5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【考古学】古代人の食人(カニバリズム)、単なる「食事」ではない 研究 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :みつを ★:2017/04/08(土) 05:17:51.36 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3124302?act=all

【4月7日 AFP】現生人類を含む古代の人類が人肉を食べる食人(カニバリズム)をしていたのは、栄養価の高い食事を取るためというより儀礼的な目的のためだった可能性の方が高いとする異色の研究論文が6日、発表された。

 英科学誌ネイチャー(Nature)系オンライン科学誌「サイエンティフィック・リポーツ(Scientific Reports)」に発表された今回の研究は、先史時代の食人は広く考えられているよりまれではなかったものの栄養的には得るところが比較的少ない危険な企てだったとしている。

 研究では人体の部位ごとのカロリー値を算出した。同じ重さで比較すると野生のウマ、クマ、イノシシなどは、ほぼ骨と皮と筋肉だけのぜい肉のない体だった人類の祖先よりも脂質とタンパク質のカロリーが3倍以上もあったという。

 さらに食人の場合狩られる側は狩る側と同じ程度に賢いことから、獲物は食べられるまでにかなり抵抗すると考えられる。

 英ブライトン大学(University of Brighton)で考古学の上級講師を務めるジェームズ・コール(James Cole)氏はAFPの取材に「今回の研究を行った理由は、人間が他の動物と比べてどのくらい栄養があるかを知りたかったからだ」と説明し、「それを調べることによって現生人類や他の人類種が食人を行っていたのはカロリーのためだったのか、それとも別の理由があるのかといったことが分かる可能性があると思われた」と語った。

 ホモ・サピエンス(Homo sapiens)、ネアンデルタール人(Neanderthals)、ホモ・エレクトゥス(Homo erectus)や他のホミニン族(ヒト)が行っていた食人は文化的な意味合いが強いとする説があり、今回の研究結果はこの説をより具体的にするものだ。

 最近の研究では、加工物や装飾品などの証拠からネアンデルタール人を含むわれわれの祖先は豊かな文化を持っていたとみられ、おそらく言語も使っていたのではないかとされている。

「古代人の共食いには、現代人が食人を行うのと同じくらい多くの理由があった可能性がある」とコール氏は語った。「肉を食べたいという理由だけではないのだ」

 脚の骨から骨髄をすすったり脾臓(ひぞう)にかぶりついたりすることは、縄張りの支配を再確認したり、死去した親族に敬意を表したりするための方法だった可能性があるとコール氏は説明し、「こうしたシナリオにおいて食物の摂取はおまけみたいなものだ」と指摘した。

 化石記録の調査や最近の遺伝子研究によって、古代人類の間で食人がかなり広く行われていたことが示されている。

 コール氏は「これまでに見つかっている古代人の人骨はそれほど多くはない」とした上で、「だがその少ないサンプルの中でも人間の手が加えられた痕跡がある骨は相当多い。これらの骨には解体された跡や切り刻まれた跡など、食人が行われていたことと矛盾しない証拠が多く見られる」と述べた。

 現代の食人の動機として挙げられる要因は精神病から戦争、呪術、葬送儀礼までかなり広範囲にわたる。船の難破や飛行機の墜落事故に遭った人が生き延びるために食人をする場合もある。

 だが古代人の食人に関しては、通常主な動機は食物にするためだという推定によってその動機の複雑さが「栄養」か「儀礼」の2つに不当に簡略化されているとコール氏は指摘した。(c)AFP/Marlowe HOOD

2017/04/07 13:00(パリ/フランス)

フランス・ドルドーニュの博物館にあるネアンデルタール人の模型(2008年7月2日撮影、資料写真)。(c)AFP/PIERRE ANDRIEU
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/7/7/-/img_77f1fff1e52a136beb0a0862b8a404f2191514.jpg

2 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:20:20.23 ID:fmfvSBw90
生贄にしてから食ったとかか

3 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:20:23.30 ID:wtUGgxkj0
歯並び悪いな

4 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:21:54.34 ID:E3iafmuj0
>>1 オレの写真、勝手に使うなよ

5 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:23:17.27 ID:C4Ve08hK0
まんが日本昔ばなしにもカニバリズムの話がある
http://nipponmukasibanasi.seesaa.net/article/300656182.html

6 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:23:20.91 ID:ObmstklL0
脳味噌は旨いぢゃろ

7 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:25:20.75 ID:70nUeIsI0
水滸伝で憎いやつを縛り付けて
肉を添いで食って最後に心臓抉り出す描写あったな

8 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:26:03.22 ID:fmfvSBw90
薩摩のアレはなんだっけ

9 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:28:10.89 ID:C+JGtgva0
人は記憶型と思考型に大別できる

一番の理由は競争相手だからだよ

10 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:29:22.37 ID:tJCvKdMx0
孔子「愛弟子だと知っていたら食べなかった」
劉備「美味いとは言ったが人肉だとは知らされていなかった」

11 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:30:26.17 ID:Zfdg7LrP0
欧州人の彫りの深い顔はネアンデルタール人の遺伝だな。

12 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:32:57.12 ID:KAFwXXKR0
トンスルは単なる酒ではない。

13 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:33:01.50 ID:V8XhU2XX0
強敵を喰う事で自分の能力が高まるのでは?という思考はまあ普通だし
そういう奴らが世界各地でいたんじゃね

14 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:34:46.90 ID:GhDUSU0X0
あー気持悪い
これは現代人で良かったと思うことだな

15 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:38:41.60 ID:WLaRRJ3V0
今でも人を食ったやつっているよな

16 :名無しさん@1周年 がんばれ!くまモン!©2ch.net:2017/04/08(土) 05:39:06.91 ID:BhDCjjqt0
敵に捕まってから食われるときまで何日か生かされてる間の気分は嫌だな

17 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:41:17.30 ID:kvm7fiwi0
薩摩の武士は
強い武士の肝食うと強くなれるとか言って
強敵だったやつの肝食ってたんだよな

18 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:42:58.15 ID:22OM4qKA0
人類は野生動物と較べてその身体能力は著しく低いので、野生動物よりも狩りやすいってのもあるかも。
勿論、食料として。
チンパンジーが他の猿を食料として襲うのも同じく、中でも雌や小猿の様な弱い個体が狙われる。

19 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:44:06.97 ID:XbPeJZbQO
征服感じゃないかな?
こういう行為はわりと単純だと思うんだけど

20 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:44:07.20 ID:Xm8AINWv0
マズイだろ?猫とかも。
なんで牛だけ旨いんだ?
面白いよな。人間の感覚って。
食べていいのか?

21 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:46:43.17 ID:NT/A610oO
中国人は
目が悪いと目玉を 心臓が悪いと心臓を 足が悪いと足を食べると健康になると言う考え方

22 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:50:47.86 ID:Vc0G4LDG0
ライオンが緊急時以外は草食動物しか食わないのは
肉食動物が不味いからだな。

だからハイエナはライオンに近づける。

23 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 05:56:51.33 ID:Rs46gxQX0
知識も科学もないんだから変な考えで行動して当然

24 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:00:06.76 ID:KF85O5gZ0
女性器はそれこそアワビのように美味しいのかもしれん

25 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:01:07.34 ID:7xWl+h1e0
ウンコを食べる民族を知ってるよ

26 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:02:00.92 ID:z74kN9Z60
カーニバルの語源である

27 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:05:05.71 ID:XxqggdFQ0
相手の知恵や力にあやかりたくてしてたんだろう

28 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:05:13.09 ID:tszqRoud0
白人の先祖だと分かった途端急にネアンデルタール人は賢かったみたいにシフトしてて笑うわ

29 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:05:40.06 ID:s0byraIz0
コアラは親のうんこを食べる事でユーカリを消化できるようになる
ミネラルを補給するために石を舐めたり、土を食う動物もいる
うんこを食べる民族にも何か理由があるはず

30 ::2017/04/08(土) 06:06:11.79 ID:geBh22fT0
孔子「せやな」
支那人「せやせや」

31 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:06:33.59 ID:EThem67i0
人肉って旨いの?

32 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:12:40.73 ID:q8pd1I+80
>>8
ヒエモン取りは肝臓だな。栄養有りそうではアルヨ

33 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:14:26.31 ID:qy0LPezz0
>>22
雌ライオンはハイエナと争わないが、その結果ハイエナ集団がエサを横取り
すると、それに気づいた雄ライオンはハイエナ集団を皆殺しにする。

34 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:15:25.32 ID:V5DHHQJK0
>>1
異色の研究って、、、そんなのニューギニアの食人とかからある程度常識だと思ってたけど?

純粋に食うために食うのは、よほどの飢餓状態か、コリアンやチャイニーズくらいのものだろう。

35 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:16:27.65 ID:4sZZ3Gp10
>>26
違うとマジレス

36 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:16:49.06 ID:ZhShZu+x0
生膚断、死膚断は、代表的な国つ罪です。国土が穢れます

37 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:17:42.73 ID:XxqggdFQ0
>>31
雑食の動物だからな
臭くて食べれないことはないけど、旨くもないんじゃない?
草食がいいよ

38 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:19:32.04 ID:MPSZ4rqG0
>>5
見てきたわ。怖いね
おにぎりって事でごまかしてるけど
山で修行してた尼さんが仲間を殺して食べちゃう話だよね

39 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:20:12.10 ID:cGzY872t0
カロリーの低い肉は食べ物ではないチン説

40 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:22:40.89 ID:stARaVYH0
>>17
カンボジアと同じ風習なんだな

41 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:25:49.91 ID:iQa/vF0TO
>>28
近年の上げがスゴいね

42 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:27:50.11 ID:15QGbjRl0
たんぱく質が好きに摂れない時代において単に「おいしいです(^q^)」っていうだけとか
彼らなりの健康食扱いとか

43 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:30:04.83 ID:xDtuizyv0
むしろ現代人が食べもしないのにひとを殺す理由のが気になる

>さらに食人の場合狩られる側は狩る側と同じ程度に賢いことから、
>獲物は食べられるまでにかなり抵抗する

賢くない、つまり抵抗しない場合は狩られるべきという主張にも見える
狩られる側としてはちょっと信じたくない事実だ

44 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:33:58.43 ID:FEjHMCej0
イノシシが居ればそれ食べたかもしれないけど
何もなけりゃ隣でスヤスヤ寝てる人間食べた方が早いでしょ

45 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:34:06.67 ID:nebqUkAv0
日本にも骨噛みの風習があるし、沖縄では明治以前まで葬儀として遺体の肉を食べてたしな
死者の肉体を遺族や縁者が取り込むことに意味を見いだすのは世界共通だろう

46 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:39:14.78 ID:PZrHSh/40
シナの人肉文化でもわかるように
一番安い肉が人間であるように一番手に入れやすい。
天候の変動で簡単に食糧不足になり他部族に襲撃しに行き
狩猟民族では簡単に意思疎通の出来ない人間では他の野生動物と区別は無い。
西洋人が人間狩りをしていたように意思疎通のできない相手に対しては
なんら他の野生動物とかわらない。
食料が足りない状況で隣にいる人間を食らえば腹は満たすし
その後の食い扶持の心配もやや解決する。

47 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:40:34.03 ID:XbPeJZbQO
現代でもプラセンタという人間の胎盤を求める女共が
そんなもん出来ないから豚の胎盤食って満足させてるだけだが
健康関連は定説になったら信じて求めるんだよ
中世の若い生き血を飲んで不老不死に成る定説と同じだ

48 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:40:48.06 ID:505fH79H0
隣国はまだやってるから直接聞けばいい

49 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:44:58.46 ID:KAFwXXKR0
貧すればトンスル

50 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2017/04/08(土) 06:49:15.59 ID:ichFHyIA0
大いなる神々は空へ去った...だが大いなる知識を残した...
武器をつくろう...鉄を探して
火薬も必要だ...
エンジン....コンピュータ...そして

51 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:51:05.95 ID:eFU4haF70
バカ学者「解体された跡や切り刻まれた跡など、食人が行われていたことと矛盾しない証拠が多く見られる」
イスラム国「首を切っただけで食人扱いするなよ」

52 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:56:11.28 ID:i5Lb7spQ0
佐川 一政

53 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 06:59:33.39 ID:Bz3aKip80
英雄の血肉を食らって我が物にするみたいなのは中世までやってそうだが

54 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:02:24.65 ID:P8ZKeRP/0
今、過去に行って止めさせてきた

55 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:05:50.75 ID:YHGB0Dtj0
宮崎勤みたいなもんだろ

56 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:06:09.85 ID:qtpEtNgt0
霊長類は基本美味しいらしく
害獣駆除されたニホンザルの肉も評判がいい
チンパンジーやゴリラも旨いらしく、アフリカではよく食べられている
ただエボラ出血熱やエイズウイルスを持ってる個体もいるので注意

57 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:11:35.60 ID:nMgXukqL0
古代人は歯が丈夫だから
カニを甲羅ごとバリバリ食べてたのか

58 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:11:49.38 ID:pN/cXJDRO
結局誰にもわからんのかい

59 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:11:59.94 ID:gQcD5wyU0
美味ければ絶滅するまで食べ尽くすやろ、人間なんてそんなもん(´・ω・`)

60 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:20:53.55 ID:cJfTYh9/
>>6
アシリパさん、自重しる!

61 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:33:19.17 ID:WTkTDXJ10
>>58
ジェフリーダーマーやアルバートフィッシュだったらわかると思う

62 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:35:30.25 ID:MKCwmwQx0
>>34
そう常識だよね

63 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:35:44.65 ID:iBQWzcP70
ウクライナ21

64 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:38:39.59 ID:9WBHz8gi0
文革

65 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:40:50.40 ID:ngCDYAk90
他の獲物より楽だっただけじゃね(´・ω・`)

66 :◆HKZsYRUkck :2017/04/08(土) 07:41:01.35 ID:sLq/6XoR0
日本のカニバリズムといえば、「酒伝童子絵巻」中巻 狩野元信画(1522)
http://pds.exblog.jp/pds/1/201210/29/99/b0283699_21262194.jpg

敵を欺くためとはいえ、頼光さんたちメッチャ楽しそうw

67 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:41:50.44 ID:mDkB/5gh0
人間のホルモンも旨いのかね

68 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:42:04.96 ID:1LDOc5R10
現代のカニバリズムが儀礼的宗教的なものだからむしろこのほうが腑に落ちる。

69 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:46:40.61 ID:EN+q+w6Z0
>>53
それに近いのは日本でも柳田國男とかの民俗学で収集されてる
火葬の後に遺族が故人の骨を齧るって風習が日本の一部地域にはあったらしい

故人の一部を取り入れることで、故人の遺志を受け継ぐって行為は意外と世界中どこでも見られた行為だったようだ

70 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:47:29.56 ID:67j6py7r0
近世欧州ではエジプトのミイラが薬として流通しており、
江戸時代の日本にも輸入されていた。
そもそも「ミイラ」という日本語自体、
薬という意味のポルトガル語「mirra」に由来する。
つまり江戸時代日本人も薬として人の死体を口にしていた。

というか現代でも、血液製剤という人体由来の薬品がある。
古代人の人肉食も感覚的には それと近いんじゃないかな。

71 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:48:55.87 ID:ngCDYAk90
1年中食料が溢れてるワケではないし
冬なんか何食べるのよ

飢饉で人食べるのは
歴史的には良くあるコトでしょ(´・ω・`)

72 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:49:05.56 ID:hbT9Ktxm0
喫人は栄養ってか料理としてだったろ

73 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:50:31.78 ID:oM6+qMos0
>>69
>火葬の後に遺族が故人の骨を齧るって風習が日本の一部地域にはあったらしい

それ、ヤクザ映画の中だけだから

74 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:51:42.38 ID:1LDOc5R10
爪の垢を煎じて飲む云々という諺があるくらいだからさ。
おまじない的な意味で多少死人の一部を摂取することはある程度
どこでもあったんじゃないの。

75 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:52:17.26 ID:kMnvHw4SO
>>1
ヒトを含めて、肉食動物の肉は不味いよ
BSE(狂牛病)の時に指摘されたけど、プリオンは体内に蓄積されるから。
食べるのなら草食動物の肉

76 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:56:31.83 ID:zSp3PvT50
猿による共食い(他の群れ襲って食べる)も飢えが原因じゃないからな

映像TVかネットで見たがなんか集団ヒステリーって感じだった

77 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 07:59:17.67 ID:zGKJZGKx0
先祖の血や魂を受け継ぐ目的でやってたことだろ。
ただの既存の学説の補強材料。

78 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:00:08.60 ID:XxqggdFQ0
>>76
ボスが変わると、子供殺す動物は結構いるな
子供がいるとメスが発情しないそうだ
だから、子供を殺す

79 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:00:45.43 ID:L4gjRb820
黒人はペルソナとして生まれた子を解体して食うらしいからな。
神の恩恵があるとか適当な理由つけたら原始人なんて普通に食うだろ
イギリスには人間喰って逃走してた食人一家もいたくらいだし
一度味しめたら美味いと思えば見境無くなるんじゃねえか

80 :◆HKZsYRUkck :2017/04/08(土) 08:02:43.27 ID:sLq/6XoR0
>>53とか>>69とか>>74とか
民俗学じゃなくてアニメwですまんが、エヴァが使途を喰らったシーンは
たぶん>>53の言う「異能の力の授受」だよね。しかし、それを見てた
姉ちゃんが嘔吐したように、グロとして描写されている。
やっぱり人は本能的に食人を忌避してるんじゃないかと。

81 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:02:50.26 ID:F+Y1fDeB0
大飢饉のロシアじゃ人肉市場があったし別に驚かねえぜ!格好いいだろう。ひひ

ちなみにハンニバル博士は子供時代に世界大戦が起きて妹を喰われてしまい、
人肉に目覚めてしまった

という設定

82 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:05:03.04 ID:zGKJZGKx0
>>79
知識が表面的すぎるよ。
神とか呪術の意義を甘く見すぎている。

83 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:06:51.90 ID:1LDOc5R10
通常時は禁忌だからこそ特別な儀礼としてやることに特別な意味をもつんじゃないのかな。

84 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:07:20.86 ID:XxqggdFQ0
飢饉になって、飢えたら人を食べる?
俺はパスかな、でも、餓死するよりはいいかな

85 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:09:07.23 ID:u2BO0mHX0
他の動物より個体識別が容易だから
人を見たとき、こいつ食いてぇとか思うのかね?

86 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:09:19.26 ID:kfPnihLW0
>>83
特別な意味を持つというより、意味を持たせることで正当化するという考え

87 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:10:29.56 ID:F+Y1fDeB0
>>84
肉じゃなくてビタミンミネラル豊富な肝臓喰わねえとダメだぞ
肉食獣でも強いライオンが肝臓を食って最底辺のハイエナが肉と骨をしゃぶる

88 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:11:59.20 ID:xyfTckkh0
バカリズム

89 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:12:35.04 ID:gigmtfnr0
>>1を読んだが、他の動物よりカロリーが低いからとか、他の動物より賢くて捕食が難しいからとか、
食人の目的が単なる食事ではなかった、の理由がそれだけって、根拠として弱すぎないか。

歴史時代に入ってからは、食人は普通に飢餓の場面に見られることが多い。
原始時代なら食料が得られない飢餓の場面が後の時代より多かったのは
想像に難くない。後の時代より食人が広く行われていた理由ならそれ
だけで充分、て気がするが?

90 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:13:07.99 ID:XxqggdFQ0
通常は食人してると、プリオン異常でその食人コミュニティは滅びる
でも、プリオン異常への耐性を得た種族が南洋にいたな
食人を何世代もしていたら、そうなるな
耐性を得られなければ滅ぶ

91 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:13:51.10 ID:W0f4PsAc0
美味しいって食うのはシナ人だけ。

92 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:14:52.07 ID:XxqggdFQ0
>>91
人肉が旨いのでなく、中華料理が旨い可能性もあるからな

93 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:15:02.02 ID:dUg9uGa20
>>20
旨い肉には幸福を感じるホルモンを出す成分が有るそうな

94 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:16:20.66 ID:6lJXyNk30
チンパンのやつらは子猿をボロボロにいたぶって
食ったりしてんじゃん

95 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:17:20.53 ID:SUGUUAn80
>>86
>特別な意味を持つというより、意味を持たせることで正当化するという考え

ニューギニアの人食い人種なんかは、
村の英雄とか、そんな人の肉しか食べないんだよ。

食べることが目的と言うより、
超自然的なスーパーパワーにあやかりたい、
どちらかというと宗教的意味で食人していた。

96 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:18:02.93 ID:g6Qx04Gd0
糞食い人種なら聞いたことある

97 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:18:07.41 ID:zGKJZGKx0
>>86
本当に知識が広く浅いな。
彼らは儀礼は心から正当なことだと思ってやっているんだよ。

98 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:18:34.38 ID:/sZ+t6Ik0
喰いたいから喰っただけだろ
理屈をつけるまでもない
人間なんてそんなもんだ

99 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:18:50.17 ID:L4gjRb820
日本にも過去飢饉の時、間引きなんて習慣もあったし
山姥や鬼子母神という子供を食う習性を持つ架空の存在も
飢餓状態に追い込まれた人間の行動を口伝してきたものなのかもしれないしね。
アメリカかどっかで旅客機が雪山に墜落して生存者が生き残るために
人肉食った話もあるし、人間も追い込まれると思考が麻痺してくるんだろ

100 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:20:18.03 ID:1LDOc5R10
最近の古代史の研究だと宗教的儀礼的行為は従来考えられていたよりも
はるかに古い時代からあったらしいからね。

101 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:21:15.67 ID:RKwmU7Sz0
カルト宗教みたいなのが古代からあったのか。

102 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:21:46.04 ID:cOmN6S+o0
古代人は高度な医術を持っていた
骨に手を加えられた痕跡がその証拠である

というー仮説

103 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:23:57.32 ID:BpdtrgT30
白人と特アだけだろ

104 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:24:10.52 ID:v2VWd6uz0
>>7
中国とイギリスはやることが似てるんだよな

105 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:24:52.12 ID:v2VWd6uz0
>>10
周王も息子の肉喰わされたよな

106 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:26:57.94 ID:heaD+JlH0
>>10

(‘人’)

漢文の勉強で初めて『醢』って漢字を知った瞬間、、、、、

>>12

東ア+で初めて『dスルー』の単語を知った瞬間wwwww

107 :◆HKZsYRUkck :2017/04/08(土) 08:27:34.89 ID:sLq/6XoR0
そいやカチカチ山の爺さんは婆汁食っちゃったんだよな。
この場合は騙されたわけだが。

108 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:28:21.28 ID:N0pQuJGc0
食人族、CUBE

109 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:29:35.50 ID:XxqggdFQ0
>>99
鬼子母神はインドだな
たしか、バールバディ(最高神)の移し身の一つのカーリー
神話時代には、人食ってたんだろう

110 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:30:51.35 ID:onXjlAam0
儀礼説が異色て
むしろそっちが主流やろ
三国志ではちょっと違うけど

111 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:33:52.04 ID:uvRU06Bg0
>>33
まず、ハイエナの方がライオンよりはるかに狩りの成功率が高く、横取りするのは、ほとんどがライオンという事実をふまえてないから、その話は嘘だな

112 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:37:38.08 ID:zGKJZGKx0
広く浅い知識って何の役にも立たないな。
固有名詞たくさん出して弾幕張っても、一瞬で論破されてしまう。

113 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:39:21.23 ID:F+Y1fDeB0
父島事件とか有名なのもあるし、水木しげるさんはバプアで人肉喰ってたし、ダイエーの中内さんはパプアで同僚に喰われそうになって人間不信になってしまったし、
日本軍にはそういう人肉色ネタ多いぞ!

焼いたモモ肉に醤油かけて喰ってたアメリカの連続殺人鬼ヘンリールーカスや佐川くんもいるから、
俺も焼いて醤油かければ結構喰えるんじゃねえかと思ってる。

114 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:43:41.31 ID:Csy8Kt7k0
肉用人間のブロイラーを想定すると、
常食による異常を避けるために
草食人間に育てることになるのか。

115 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:44:10.27 ID:Cfdo0I8e0
欧州人ってほんの数百年前まで普通にカニバリズムだったんだぜ。

特に北欧バイキングなんて戦いで殺した兵士を平気で食してた。

仏教文化の登用じゃ考えられない、まあ多少はそういう事件はあったけど。

116 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:45:18.25 ID:XxqggdFQ0
>>113
毒でもなんでも、腕のいい料理人だと食えるように料理するからな

117 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:45:55.46 ID:nswUoES30
食人族
http://元ボクサーの一念発起.com/wp-content/uploads/2016/04/17b17cac97af06da22e4bedd053dc22f-9-1024x576.jpg

118 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:46:28.79 ID:XxqggdFQ0
元寇のとき対馬の人がモンゴルか朝鮮人に食われたって話だな

119 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:48:18.94 ID:Cfdo0I8e0
北欧ケルト人(イギリス人などのルーツ)は、
普通に数百年前の最近まで食ってたんだぜ、マンイーターって言われてる。

日本なんて全くまれな事件。

120 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:50:30.35 ID:Z21QU3cD0
 
例の半島に棲息する奇形種が人糞を食するのは単なる嗜好。

なぜだか、日本人の糞が最高級品とされているらしい。
その最高級品とされる日本人の糞を貪りたいがため、
毎年、毎年、法を犯してまで何万と言う奇形種が日本へやって来るとか。

ウンコが喰いたいのなら、そう言えよ、糞喰奇形種。
100gにつき1万円で輸出してやるのに。
 

121 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:50:46.39 ID:68HUnnIw0
中国の古典読んでると食人の話がゴロゴロ出てくるね

122 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:51:28.81 ID:xon3JlVl0
くーるー きっとクールー

123 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:53:54.49 ID:MGs/v2Kg0
>>1
古代の日本では、強い男が死んだとき、それを受け継ぐための儀式として食人してた事はあるみたいだな。
現代でも、葬式後の初七日で、故人を模した人形餅を切り分けて
親族の若者らで分けあって食べる習慣として残ってる。

124 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:54:25.96 ID:lztszupv0
>>26
「まつり」も最近は生け贄と同じ意味だしね
過労死自殺させられるw

125 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 08:55:21.26 ID:MGs/v2Kg0
>>116
林先生の事か

126 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:00:11.79 ID:LCHReLVK0
グンマー族には、敵の強い戦士の死体を皆で分け合って食べる習慣がある
強敵を称え、その勇気と超人的な力を授かる目的で行う宗教的な行為とされている

127 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:07:49.18 ID:DghlNABw0
優秀なやつの脳みそ食べていた
孔子の脳みそも狙われたらしい
血液は体の弱いやつに飲ませていた
肉は虚弱体質のやつに頑丈な体のやつの肉を食わせた
そうやって強い子孫を残そうとした
悪しき遺伝も残ったし凶暴性も脳の奥深くに残った

128 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:10:40.04 ID:IUhKHI+kO
スレタイ バカリズムに見えた

129 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:11:15.23 ID:fqAfS/dv0
骨髄を食うってのは儀礼・宗教的な意味あったのかなどうなんだろ?

大西洋から太平洋へカナダの北を通る北西航路の探検で129人が
全滅したイギリスのフランクリン隊の遺体には明らかな食人の跡が
あり骨を砕いて骨髄を煮出した跡が確認されるほど全滅前の食糧
事情の厳しさが伺える惨状となっている等食料欠乏の人肉食でも
骨髄食うってのは最後の手段的扱いの印象がある

一方、人類最古の石器は骨を砕いて骨髄を食うためのものであり
ハイエナ等強靭な噛み砕き能力を持たないもの以外利用できなか
った骨髄を食うことが出来ることにより人類尾生存競争における
アドバンテージとなりその後の発展につながったって話もある

130 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:16:08.47 ID:fqAfS/dv0
そういえば↓の人も王に自分の子供の肉料理食わされた人だったな….


┌、       r┐ r┐ヾ> (_  /             ミ
 !. | ヾ>  || lニ コ   〈/`ヽ _               ミ
 |. !  ノ|   | レ! _| |.   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
 ヽ二/   .ヽ/(___メ>   /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
   ry'〉     ,、   /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
  lニ', r三)   ((   |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
    |_|       ))  レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
 _r┐ __      ((    V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .::
└l. レ',.-、ヽ    ))   |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::
 ノ r' __,! |     ((    V/イソ            .::ヽ、二_
└'!_| (_t_メ.>     ))    | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ
   r-、       ((     |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ
  ,、二.._       ))    |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
  ーァ /.    ((     ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
  ん、二フ     ))    |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
  ,.-─-.、   ((     |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
 / /l .i^ヽヽ    `     |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
. | .レ' /  l.| ヽ二ニ,ヽ  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
. ヽ/   ノノ     <ノ   {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
 r┐,.─-、   / 7     ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
 ||し'^) ,! ┌‐' 'ー┐ト、   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r''`''"´ i      ,
 |_|   l´r'  7 /_7 / 」__〉  (_~`^~"゙'ヾ     ノ   / ,
 [_]  [_]  〈_/ヽ_/      .ト─'     ノ      / /i

131 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:18:08.79 ID:QVz1yi9Q0
>>1
キリスト教の苦しいいい訳

132 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:29:40.91 ID:p7cdomxC0
ホモが同性に性欲覚える異常者ってのと同じで、同じ人間に食欲覚える異常者がいるのかもしれない

当然そういう異常者は社会から淘汰されていくだろうから、社会が発達していく段階で徐々に消えていったとか

133 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:29:41.12 ID:H0XQkh1w0
>>20
牛は人間がうまく食べられるように長年品種改良をしてきたからだろ

134 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:31:04.55 ID:mA/YBPhr0
日本でも、人間で出汁とったラーメン屋あったんじゃなかったけ

135 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:36:09.03 ID:7wfW0Clt0
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【ひえもん】

薩摩の代表的胃腸薬。
他地域の「熊の胆」と同様なものであるが、
薩摩では材料に「人間」を使用した。
戦死した者や刑死した者の胆嚢を取り出して陰干したものを「ひえもん」と称する。
病人の治療や健康保全の為に服用された。
薩摩では人の胆が好まれ、近代に入っても戊辰戦争や西南戦争で胆取りが行われた話しが残る。

136 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:36:52.95 ID:7wfW0Clt0
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【ひえもんとり】

薩摩の代表的娯楽競技。
死刑囚の死体から胆嚢を数人で争って取り出す競技。
参加者は互いを殺傷しないよう刃物の所持を禁じられている。
先を争っては死体に群がり胆嚢などを取り出すのだが
参加者は刃物を所持していないため歯を使う。
死体にかぶりつき死肉を食い破り傷口から手を突っ込み胆を取り出す。
そして胆を取り出した者が栄誉とされる。

137 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:38:20.29 ID:XeeAi/aT0
最近までクールー族がやってたな。
死体を食べる事で死者の能力が自分にも得られると信じて。
ヤコブ病で亡くなった人を食った人がヤコブ病になり、
またその死体を食べた人がまたヤコブ病になった。
民族の大半が死に絶え、パプアニューギニア政府は彼らに食人を止める様に指導した。
その結果彼らは絶滅を免れた。
食人を止めてから生まれたクールー族の人でヤコブ病を発症した人はいない。

138 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:39:26.90 ID:mJT6Ak+e0
栄養ならわざわざ共食いしなくても昆虫食えばいい話だからな

139 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:39:53.24 ID:aMgkfVBp0
わたしまーつーわ
いつまでもまーつーわ

140 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:39:55.58 ID:7wfW0Clt0
作家里見怩フ父親は薩摩藩士で、この父親から聞いたヒエモントリのことを書いています。

罪人が斬首されたのを合図に周囲に陣取っていた住民が首の無くなった身体に殺到し、
野犬が群がるように自分の歯で食い裂き我勝ちに胆のうを奪い合う。
勝者は胆のうを高々上げてかちどきを上げ、群集は胴上げして祝う。
敗れた者はなおアキレス腱にむしゃぶり付き栄養をズルズルすする。
この運動会の参加者は全員顔に血糊が張り付き、着物はボロボロ。胆は高価に売ったり病人に食べさせる。
観衆嬉々として喜ぶ。こんな内容です

141 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:40:44.41 ID:7wfW0Clt0
里見怩フ書き残したヒエモントリでは罪人は首を撥ねてから競技が行われたとなっているが、
生きたまま行われたという説も残る。

罪人を狩場に放ち、追い掛け回してその肝臓(ヒエ)を誰が一番に採れるか争ったという。

最後には、罪人は、バラバラになって陰惨を極めたそうです。

合戦でも、倒した敵の武士を切り刻んで、その肝臓を取り出したこともあったらしいです。

この話は他藩にも伝わり、薩摩藩士というだけで恐れられたそうです。

142 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:41:19.24 ID:CXizaS520
まあ主に葬儀の時だろうな

故人の魂を遺族たちが宿すっていう儀式的な意味合い

人肉なんて
それほどうまいものじゃないからな
(体験済)

143 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:42:19.28 ID:7wfW0Clt0
西南戦争のおりの明治10年3月27日、ある鹿児島兵が民家に潜り込んで寝ていたのを発見され、
自ら眉間に銃丸を撃ち込んで死んだ。
政府軍第一旅団会計部長の川口武定は、死んだ鹿児島兵を検視した後、
それを村民に葬らせた。
ところが、鹿児島の懲役人たちがその死体を掘り起こし、新鮮な肉だといって
奪い合うようにして食するのを見つけて止めさせたと、川口武定は記録し、
「甚いかな戦場殺気の人を毒すること、其に鬼域を去る復た幾ばくかある」
と慨嘆している。(川口武定『従征日記』)
戦場の殺気が人を狂わせてしまったと、川口は言いたいのだろうが、
鹿児島には元からヒエモントリという人食文化があることを、
和歌山出身の川口は知らなかったのであろう。

144 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:47:23.07 ID:Dp9tnYiw0
パックマンって無尽蔵に食い続ける化け物をみんなで取り押さえるゲームだとわかった。

145 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:47:37.85 ID:XeeAi/aT0
現生人類のうち、アフリカ人だけがホモサピエンスの純血種で、
それ以外の人々はネアンデルタール人やデニソワ人との交雑種である。
非ホモサピエンスの割合は3%ぐらいと推測されている。
ここまでネアンデルタール人の比率が低いのは、
ヤコブ病で数が減ったことが原因ではないのか?

146 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:48:59.37 ID:/HNLVWF10
シナでは病気を治すための食人は19世紀までは普通にあった
肺の病気には肺を食べるみたいな感じ

147 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:52:24.76 ID:uCY29cYW0
仲間の結束や罰ゲームみたいなもんだろ

148 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:52:47.07 ID:zSp3PvT50
>>78
ライオンとかかな?

まあアレは自分の遺伝子残すとして合理性はある

子供のいるうちはメスは発情せず
明日にも別のオスに群れを乗っ取られるかもしれないので
早々に交尾する必要もある

猿の共食いはそういった合理性がないんだよな

149 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:54:09.36 ID:XeeAi/aT0
>>146
胎児スープの写真がネットに出回ってたな。
普段から嘘ばっかりの中国政府がフェイクだと否定していたけど。

150 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 09:54:44.63 ID:zSp3PvT50
>>87
>最底辺のハイエナが肉と骨をしゃぶる



ハイエナのほうが狩りの成功率が高く
むしろライオンが横取りするパターンのほうが多い

TVじゃあ「百獣の王」のイメージの映像を流すので
それに引っ張られがちだが

151 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:05:58.91 ID:D8SjB52Q0
>>142
骨かみってまだある風習だけど、昔は肉食ってたんじゃないかと言われてる

152 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:08:11.29 ID:lq108xen0
人口が増えすぎるのを食人で調節してた。

153 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:10:56.95 ID:EN+q+w6Z0
>>73
ヤクザの因習って、江戸時代以前の古い慣習の名残とか多いんだよ
例えば小指を詰めるってヤクザの落とし前は、元々は遊郭で花魁のする愛の証で、指切りげんまんとルーツは一緒だったりする

154 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:11:23.40 ID:6P9aC5vx0
釣神様

155 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:15:17.24 ID:L7YQyI7Q0
>>20
肉が臭い、癖があるのは雑食か肉食の生物

草食や飼料で育った生物は基本そう言った事はない

156 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:16:43.47 ID:nebqUkAv0
>>95
いや、沖縄の人肉食はまさに意味を持たせることで正当化していた例だよ
家畜としての豚肉が導入されることで完全に代替されたわけだからね

157 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:17:36.66 ID:XeeAi/aT0
>>150
南アフリカ共和国の自然保護地域にマポーゴという群がいた。
普通ライオンはは1〜2頭の雄が群のリーダーになるが、
5兄弟連合が支配する群で周辺の地域の雄ライオンを殺しまくったドキュメンタリーがあった。
やがてマポーゴの雄ライオンたちも年老いて殺されていく・・・
あれを見て以来、ライオンという動物が嫌いになった。
あのおぞましい動物に嫌悪感しか感じない。

158 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:19:57.79 ID:XeeAi/aT0
>>155
マトン食ったことないのか?

159 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:28:29.46 ID:nNuiDxq60
>栄養価の高い食事を取るためというより儀礼的な目的のためだった
>可能性の方が高いとする異色の研究論文

異色も何も、儀式的に食った例はたくさんあるけど
通常の食事として人肉を食う部族がいたかどうかは未だに不明だろ
古代だって同じのはず

160 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:28:43.22 ID:Sx+8XwMI0
キリシタンは喰ってそうだな

161 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:29:30.47 ID:N79PQl4NO
>>140
鳥取城兵糧攻めでは頭部が美味しいので奪いあったって話しも
マグロのカブト煮が美味しいようなものかな

162 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:31:33.17 ID:N79PQl4NO
>>152
ヒトはスカスカだったんじゃないか

163 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:32:18.37 ID:lq108xen0
>>156
そうそう。やっている人たちも真の目的には気づかないで宗教で正当化しつつ
人肉食による人口抑制政策をやっていたんだよね。

美しい(繁殖能力の高そうな)少女を生贄に捧げるなんていうのはまさしくそれ。

164 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:38:29.31 ID:yEeCaVkc0
キリスト教では人肉をパンとして食って血をワインとして飲めと教えて、有色人種は生きたままBBQにして殺せと教えてるしな
白人は潜在的に食人種族なんだよ
ゾンビ映画大好きなのも食人の欲望を満たしたい為に見てるんだよ

165 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:40:43.38 ID:6sNTsjag0
>>142
待てw

166 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:41:55.43 ID:lq108xen0
>>162
マヤの階段状ピラミッドは、神官が殺した生贄の人の胆を取り出して祭壇
に捧げた後、残りの死体をピラミッドの上から転げ落として、それを下で
待ち受ける民衆が先を争って肉を取り合う人肉分配のための装置だったん
だよ。

ジャングルは、土壌が浅くて見かけほど植生は豊かじゃないんだ。だから
生態系から許容される動物性の総蛋白量は驚くほど少ない。そのため食人
によって肉を得ると同時に、将来の人口増を抑制する必要があったんだよ。
それは、明確に意識されていたわけではなく、宗教によって誤解され正当
化されていたはず。

宗教が「真の目的」を忘れさせ、誤解させ、そもそも理解していなくても、
結果として民衆の衛生や厚生に資することがあるというのは、インドで牛
を大事にして民家の側で飼っていると、マラリア蚊の大半9割以上が牛の
方に行ってしまい、結果として人が救われるというのと同様のことだよね。

167 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:47:11.09 ID:1kiQ0lcF0
こんなん、お前らが店で買うハンバーグやソーセージには人肉が入ってるんだぜ
知らなかったのか?
ttps://youtu.be/deP020--0is

168 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:47:19.77 ID:AkzjO2E70
栄養面つっても日本の江戸時代のように、
肉食によるタンパク質摂取が稀でも食人までは至らない。一方中国は文化とすらいえるほど喫人が盛んだった。
合理的な面のみで説明し尽くせないのが食人。

169 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:50:38.92 ID:D5+N9fHv0
儀式にするってのは正当化だから肉が食いたいから
儀式にしたのか肉が食いたいわけじゃないけど儀式
だからって食べたのかははっきりしないな
ヤノマミとか子供を捨てて精霊にするとか
あれも儀式だけど捨てたいのか精霊にしたいのか
なんて本人の心の奥底まで見ないとわからんし

170 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:50:57.74 ID:DlCBFq2t0
クールーが流行った地域では食人の儀式が始まったのは19世紀になってからのことらしい

171 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:52:18.47 ID:AkzjO2E70
インドでは骨粉だけを喰う食人文化が残ってるらしい。

172 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:53:12.93 ID:q6HLUeyj0
江戸時代、鎖国してたある国がオランダから輸入してたのは何?
没薬って何?

173 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:53:16.37 ID:fmfvSBw90
原始宗教はこういうの好きだからね
世界でも諏訪さんくらいしかのこってないか

174 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:55:30.60 ID:1kiQ0lcF0
基本こういう記事はilluminatiによるカニバリズムプッシュだと見抜かないとダメだよ
やつらはミンチ肉の中に人肉を混ぜて知らない人に食べさせている
カニバリズムOKという社会に持っていきたいわけよ
悪魔崇拝儀式ね、カニバリズムは

175 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:56:13.77 ID:q6HLUeyj0
なぜ日本のことわざに ミイラ取りがミイラになる ってのがあんの?

なんでミイラを取るの?

つい150年前まで食人してた国が足下にあってだな

176 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:57:42.03 ID:N79PQl4NO
>>129
骨髄美味いんじゃないのか?女子マラソンのQちゃんが骨も叩いて中の骨髄を食うって

177 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:58:04.89 ID:6sNTsjag0
>>175
木乃伊は漢方薬。

178 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:58:36.96 ID:AkzjO2E70
ミイラも食人の一種と言えるがあれは薬として誤解されて受け入れられたからな。
やはりスレのテーマとは一線を画すもんじゃないか?

179 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:58:42.24 ID:lDArRS0d0
>>30
日本人「せやで」

180 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:58:57.04 ID:q6HLUeyj0
おランデにエジプトからミイラ運んでもらってありがたがって食ってた人食い土人
薬として飲んでたんだが
薬酒トンスラーで糞喰い民族認定するなら没薬で人食い土人になるよね?

181 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 10:59:59.63 ID:q6HLUeyj0
ミルラはもともとアフリカ原産で漢方じゃないぞ
シェイクスピアとかも愛飲してたからヨーロッパから入ってきたもんだ

182 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:00:53.02 ID:AkzjO2E70
なんだ朝鮮人が火病おこしてるだけか。こんな話にまで入ってくんな。

183 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:05:30.64 ID:67j6py7r0
葬式で遺骨を家族が口にする
骨食み(ほねはみ)の風習が残る地域もあるらしい。
2ch の体験談スレのログ↓

葬式で骨を食べたことがあるやついたら語ってくれ
http://yoshizokitan.blog.shinobi.jp/Entry/6407/

184 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:09:00.75 ID:Ff9tIDPj0
人間食うと病気になるんじゃなかった?

185 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:10:37.84 ID:IOgpLCcO0
中国は今でも食べている

186 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:11:02.47 ID:17j5qp1B0
クールー病になる

187 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:12:40.74 ID:1kiQ0lcF0
予言しておくと、こういうカニバリズムニュースはどんどん増えていくだろうな
ニュースなんぞから離れるのが一番だ

188 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:14:51.73 ID:7rkE7cNQ0
>>149
パンダ食ってた奴が逮捕される国だから、何食ってても不思議ないわ。

189 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:18:09.89 ID:2LvGJIxL0
日本でも5年くらい前にオカマになりたい男のチンコをみんなで調理して
食べるようなイベントがあったよな。確か。

190 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:18:44.13 ID:nx5OSwbm0
ウガンダのアミンも政敵殺して食ってたんだろ?

191 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:19:44.10 ID:lDArRS0d0
日本も食人文化があったのに外国を叩いてるやつってなんなんだろ

192 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:20:30.92 ID:2LvGJIxL0
>>146
日本でも江戸時代までは死刑囚の金玉を乾燥させて漢方にしてたよ。

193 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:24:24.30 ID:Cu7vQk940
>>1
古代、中世、近代、そして
現代でも一貫して
食人している支那人とか
どうなるんだろうね

194 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:26:10.22 ID:Cu7vQk940
>>191

ねーよwwww
肉食自体を忌み嫌っていたんだがw

半島といっしょにしないでね

195 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:26:27.02 ID:L4gjRb820
古代は勝てば敗者を食う習性もあったが
食った奴が変な病気になるんで
祟られたとか呪われたとか宗教的思想と結合して
やめたんじゃね

196 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:27:04.82 ID:fmfvSBw90
>>189
東京にはそういう文化あるよ

197 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:28:12.18 ID:6euqrKbpO
>>175
ミイラって薬の事ね

198 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:28:47.59 ID:Se79AkDF0
>>25
栄養価低そうだけど、なんで食うんだろう

199 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:30:21.38 ID:YOX3Jbxw0
>>189
日本じゃ無くて東朝鮮な。

200 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:30:49.40 ID:lDArRS0d0
>>194
日本の文化ぐらい知ってろよ

201 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:30:51.58 ID:CyO4izE70
>>194
時代に寄るんでは?

202 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:31:16.98 ID:I4/VqYrG0
何か映画のトラウマが蘇って来た

203 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:31:28.15 ID:DdHrd2z40
クールーとか病原菌とかじゃなくて共食いしてヤバいタンパク質が感染するんだっけ

204 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:31:41.96 ID:6euqrKbpO
>>180
ミイラって干からびた人間の遺体の事じゃないぞ
それらを作る時に布に塗った薬品の事を、ミイラって呼んでたんだぞ

205 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:33:15.85 ID:0Ko0stVm0
ドナー・パーティー

206 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:42:46.01 ID:ZoygSboA0
>>205
リンちゃん事件の容疑者逮捕で話題もってかれた>>1涙目ワロ夕ww

▼速報▼ ベトナム国籍・リンちゃん殺害事件で27歳の男を逮捕!!!!!!!!【顔画像つき&証拠ソース付き】
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13172731493

207 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:51:42.18 ID:OXU4KpHE0
食人族のOPってやたらほのぼのした音楽だよな。

208 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:57:49.09 ID:T7hzxV6z0
女性とセックスすることを、

「あの女を食ったか?」

みたいな表現で言うだろ。
これは食人文化の名残じゃねえかな。
俺は人を食べたことは無いが、男の肉は硬くて大して美味しくなさそう。
女性も年老いたら風味もなく煮ても焼いても微妙な味になりそう。

やはり10後〜20前の女性が適度に脂肪分も多く、
まるで霜降り肉のようにもっとも美味しい味がしそうだよな。
戦国時代くらいには、戦で勝った足軽の中に、
村の女を襲って性的に満足した後、
その女の体の肉を食べてた男がいたと思う。

んで、俺もお前らもそんな男の子孫かもしれないわけだが。

209 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 11:59:46.15 ID:4S9K3p0k0
食人族の映画、今でも覚えてるわ。
田舎の映画館でクラッシャージョウと同時上映だった。
子供に見せるなよな。

210 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:01:01.55 ID:9VNuX4xQ0
>>66
へぇ
どーゆー絵なの?

211 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:08:41.06 ID:cuold8GP0
>>5
この話、くっそ怖いな
マジで食ったんかと思わせる

212 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:10:03.15 ID:3l1I9rMF0
エイリアンvsプレデターでも同じようなコンセプトが有ったな

213 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:13:53.06 ID:3l1I9rMF0
>>5
「ぼのぼの」の作者いがらしみきおが演出してんじゃん。
なんか意外なテイストだなあ。

214 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:17:24.11 ID:2h145FjD0
出家したのも好感持てる、人肉食に罪悪感があると思うから

215 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:17:25.68 ID:Qgax/ebA0
火葬場で親分の骨を口にする話がだいぶん昔に喧伝されたな。
日本の893にそんなに歴史があるとは知らなかったわ。

216 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:17:54.59 ID:N79PQl4NO
>>198
ウサギも食糞するよ ビタミンB12を取れる

217 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:18:43.49 ID:OE+jPk450
ホモは食人族。

218 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:19:16.18 ID:fnrMvmBA0
その当時はそうかもしれないが、
支那で二股羊が市場に出回ってたのは真実だからな

219 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:20:04.51 ID:G2qTHcUP0
どうして食人するのかなんて中国人に聞けばすぐわかるだろ、バカだなこいつ。w

220 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:20:35.85 ID:8HM+AKC00
異色の論文?
むしろ儀式的な意味あい以外で、食人の習慣なんてあったの?

221 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:21:08.57 ID:ZDS1cct30
ニダの糞食はただの習性

222 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:22:12.80 ID:cuold8GP0
>>213
ホントだ!
どっかで見た絵だと思ったらぼのぼのの人か!

223 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:22:18.38 ID:ZoGXIZEZ0
えースタジオにはHannibal the Cannibalことハンニバルレクターさんにお越しいただきました

224 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:22:23.07 ID:D8SjB52Q0
>>215
だから、ヤクザだけの話じゃないっての。
昔は火葬なんてしてなかったんだから、肉食ってたことだよ。

225 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:25:56.56 ID:lDArRS0d0
>>219
外人に聞くまでもないだろ

226 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:33:15.60 ID:kj1ZO6nI0
>>5
今夜喰う、こんにゃくう、と言われて、わしゃもうブルブルぢゃ。

227 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:33:45.22 ID:XeeAi/aT0
>>208
セックスはどちらかというと
男の方が口みたいなところに
入っていく感じだけどな。

押尾学の脱法ドラッグ過失致死事件で、
亡くなった女は「押尾食った」と表現してたそうだし。

228 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:36:45.44 ID:M3m5kfKC0
>>1
いや、異色って何を言っているんだ?
古代人が人を食べるのは、食事のためだった説の方が少数説というか異説だろ。

争いで死んだ勇者の力を得る、祖先との同一化などの呪術的要素が大半だろ。

229 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:38:08.92 ID:jNpkB4ug0
https://pbs.twimg.com/media/C8gRd1sUAAAeTey.jpg:orig#.jpg

230 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:40:55.69 ID:DlCBFq2t0
>>228
原人旧人の時代や現生人類の旧石器時代にもそうだったという主張が一応独自のものなんだろ。
チンパンジーは全くの食べ物として同族を食うから化石人類でどうだったかは難しいところ。

231 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:44:23.01 ID:YcVq0DL10
>>38
真ん中の尼さんが鳥とか殺しておにぎりを作ってた。
それに気付いた下の尼さんは殺されて、おにぎりにされた。
もっとおにぎりが欲しいと思った上の尼さんは、真ん中の尼さんを殺した結果、
もうおにぎりをもらえなかった。
こんな感じでいいんかな?

232 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:53:11.66 ID:EyWMLkDn0
私はここ2日くらいでアニメ進撃の巨人シーズン1の13話までを一気に見たんだよ、

私は今までなぜか進撃の巨人を一度も見ようとは思わなかったんだよ、

どうせロクなもんじゃないだろうさ、って思ってたのさ、たかが大ヒット作品、

下らないだろうってね、奇をてらった商業作品であろうと思ってていままでずっと

見ようとはしなかった、

初めて見た感想だが、

完璧だ、

じつに完璧な作品である、あらゆる真理が詰め込まれた本物の作品である、

私が初めてアニメでエヴァンゲリオンを見たのは2003〜2004年ごろである、

私はエヴァンゲリオンが盛んにブームでありアニメが放送されていた時期には

まったく食いつかなかった、今回も同じである、進撃の巨人を今ようやく知ったのだ、

そして私は誰よりも進撃の巨人を知っている。

233 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:54:55.02 ID:XE4x8prN0
>>166
> >>162

横から失礼

> マヤの階段状ピラミッドは、神官が殺した生贄の人の胆を取り出して祭壇
> に捧げた後、残りの死体をピラミッドの上から転げ落として、それを下で
> 待ち受ける民衆が先を争って肉を取り合う人肉分配のための装置だった
>
> ジャングルは、土壌が浅くて見かけほど植生は豊かじゃないんだ。だから
> 生態系から許容される動物性の総蛋白量は驚くほど少ない。そのため食人
> によって肉を得ると同時に、将来の人口増を抑制する必要があったんだよ。

面白いですね! こういう話は、どんな本や論文に載ってるんでしょうか?
私も勉強してみたいので、ぜひ文献名を教えてください。

JSTAGEとかの論文データベースで無料でPDFダウンロードできたら嬉しいです。

234 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:56:00.90 ID:EyWMLkDn0
進撃の巨人を製作したのは紛れもない、イルミナティ!お前たちだ!!!

235 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:56:29.02 ID:Z5bvVp1h0
>>1
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

236 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:58:13.94 ID:PDfN/dFc0
レミさんは父つぁんの火葬した骨食ったそうな。

237 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:58:17.58 ID:u3Vkr19b0
共食いすると病気になるシステムになっていることが神秘的

238 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 12:59:04.53 ID:tS+hwoOr0
孔子だよね。
最愛の弟子が死んだらその肉を食べた。

239 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:03:02.75 ID:r8kbBquu0
ペペロンチーノチッサッ

240 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:04:31.84 ID:EyWMLkDn0
人類の人口が2割減って土地は33.3333%減った、つまり人間一人当たりの土地は
83.3333%に現象したということです、その他にも進撃の巨人には様々な要素が
散りばめられている、戦争、恐怖、士気、鼓舞、義務。

241 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:05:37.30 ID:8JJFvsmU0
人間の間の食人は日常の栄養摂取のためではなく象徴的行為だった。
こんなの人類学でもともと常識だ。馬鹿馬鹿しい。

単に人間を食べ物と見る文化があったとすれば、食料不足が頻繁に起きる昔は、そのグループは共喰いですぐに消滅。

242 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:09:54.90 ID:EN+q+w6Z0
>>233
リモートビューイングで過去の映像見ちゃったとかだろ
オカ板にはよく居る

243 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:10:34.39 ID:GcD7gfA80
>>240
ウォールローゼ陥落したのか

244 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:14:38.05 ID:EyWMLkDn0
>>243
物語の冒頭でウォールマリアは過去に陥落しました、私が推測するにおそらくウォールマリア
は人類にとって効率的な食料産出地であったと思います、なぜなら土地の割には
人口が少なかったからです、ウォールローゼはまだ陥落していません、なぜなら
私はまだ13話までしか見ていないからです。

245 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:15:40.91 ID:metwhDtH0
いまでも、敵兵の肝臓を食うと銃弾に当たらないとかいう風習があるんだろ?
世界はまだ広いなw

246 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:15:52.90 ID:dMLlQ6K40
インドのアゴリみたいなもんだな
宗教的な意味もあるけど火葬場から手軽に食料を得る意味もあるという

247 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:19:01.36 ID:g/wPadQJ0
そら普通に生活してるんだから食えてるんだし
わざわざ食うには意味があるんじゃないかはごもっとも

248 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:19:02.86 ID:L+YFnUHM0
豚を生食できないのは体質が人間に近いから。
具体的には鳥インフルを見れば分かりやすい。
鳥から豚に感染して豚から人への感染と言うルートが予見されてる。
牛の感染症は人にはほとんど移らないが豚の持ってる菌やウィルスは感染しやすいのだ。

というわけで人が人を食べる場合、感染症のリスクは豚の比ではない。
勿論、脳を食べれば発病必至。
共食いはいいことが無いのだ。

249 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:20:28.37 ID:EyWMLkDn0
進撃では立体機動装置は秀悦なコンセプトだったわな〜、じつに感心するよ、
機動力を失うと人類は巨人になぶり殺されるだけ、まるで兵器が無ければ無力になる
自衛隊と同じですよ、補給部隊が怖気づき補給が途絶えればガス欠の自衛隊は
窮地に立たされる、なんという素晴らし戦争表現でしょうか、立体機動装置の
動力源となる"ガス"というシンプルな象徴物によって現代戦や総力戦を全て
表現してしまうわけですよ、機動力という抽象的観念によってもそれら戦争と
いうものがとてもクリエイティブに説明されていますね、感心しましたよ。

250 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:22:33.20 ID:EyWMLkDn0
ぶどう弾とかさ、なかなか進撃は勉強しているよ、優れている。

251 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:22:39.04 ID:pXq2OcMK0
>>5
かちかち山の、タヌキに騙された爺さんが
婆さん食っちゃう話も、食人っちゃ食人だしね。

252 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:23:02.23 ID:8SMx5rJ/0
沖縄の一部地域で葬儀の時に豚食うけど。

名残か。

253 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:23:04.25 ID:FdXCfoWE0
>>66
こんな畳の間で解体とは、血だらけで掃除が大変だろうに。

254 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:24:40.75 ID:VG4yHcZv0
多分、葬儀の儀式や調伏の儀式だったろうな、あとは医療目的か。

255 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:24:43.66 ID:WkJzrPWr0
80年代までのマンガには「人食い人種」って単語がしばしば出てたっけ

256 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:25:46.23 ID:FdKLCiT60
蟹は美味いよね

257 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:27:36.37 ID:EyWMLkDn0
巨人の背後を取らなければ倒せない、まさに機動戦原理をシンプルに表現している、
モータリゼーションによる戦争革命を現しても居る。

258 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:28:18.29 ID:ZJV9/mxB0
>>4
ワロタw

259 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:29:40.56 ID:ZJV9/mxB0
>>13
「俺より強い奴を食いに行く」

260 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:30:36.19 ID:ZJV9/mxB0
>>21
頭が悪いと脳みそ…ヒィ

261 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:31:18.29 ID:EyWMLkDn0
進撃は戦争へ向かう戦時下の心理描写が素晴らしい、まさにリアルな戦争心理描写だ。

262 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:31:33.39 ID:fmfvSBw90
立体機動装置
ニンジャとか蜘蛛男のパクリだと思うけど

263 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:32:33.97 ID:L3Zvey/w0
アンデスの聖餐には、尻の肉は旨かったとあったな
彼らの飢餓状態を差し引いて考える必要はあるが
何の味付けをしなくても旨いんだから
ちゃんと料理したら案外イケるのかもしれん

264 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:32:42.28 ID:jf4Jmqj50
キリスト教的にはどう解釈するの?

265 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:39:05.01 ID:fmfvSBw90
旧約は子供生贄にしてたなあ
あの宗教も縄文遺物かw

266 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:44:05.56 ID:EjByrkM10
シマウマも子供死んだら食べるってどっかで見たしヒョウの母親も死んだ子供を食べてた
人間も農耕始まる前の栄養状態悪い時代は死んだ人を食べててもおかしかないね

267 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:46:27.46 ID:WkJzrPWr0
>>238
子路のことだったら違うんじゃないの

彼が政争で粛清されて死体を塩漬け肉にされたと聞いて
家中の塩漬け肉を捨てて、以後一切食べなくなったと聞いたけど

268 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:47:10.03 ID:EyWMLkDn0
>>262
スパイダーマンはナイロン化学繊維産業からの回し者の宣伝マンだよ、
デュポンが仕組んでる。

269 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:56:44.34 ID:bd4Q8dT80
チンパンジーでさえ同類を食べるときは
シェアするらしいから
共食いというのには何か特別な感情が出るんだろ

270 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 13:58:29.90 ID:JeK97Lnu0
中国では親孝行の美談としてよく出てくる、胎児は漢方薬の原料だしな
中国での食人は単なる食事ではない

271 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 14:01:20.83 ID:EyWMLkDn0
>>270
まあ中国の献身的人肉美談と日本の特攻隊美談は似たようなもんだけどな、
あとハラキリとか。

272 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 14:03:25.47 ID:JeK97Lnu0
中国ドラマでは頻繁に人に向かって「肉を食らい皮を寝床にしてやる」って言うよな
食人が当たり前の文化って凄いわー

273 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 14:04:41.11 ID:fmfvSBw90
胎盤は漢方だったが、胎児あったかなあ
まあ何でも食うけどなやつら

274 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 14:05:58.53 ID:pXq2OcMK0
>>20
だから、神が与えたもう家畜ってなったのかな。
旨いってのも大変だな。

275 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 14:11:42.94 ID:1wyyn2Rq0
カルタゴの英雄ハンニバルが象に乗って筆箱踏みながらアルプス越えて
謝肉祭のカーニバルと20日30日は5%OFF、フッフ〜♪と意気揚々だった頃に
迎え撃つローマの将軍スキピオはハンニバルが頭に二本鬼のように懐中電灯さして
襲ってくる幻影に怯えて「こ!こらえてつかぁさい!わしゃスケキヨでのうてスキピオですけえのぉ!!」

276 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 14:13:16.02 ID:QxjxP6lP0
>>5
いまいちよく判らんなぁ。

277 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 14:33:40.98 ID:zk9kW/5N0
>>203
プリオン
クールー病とかヤコブ病はプリオン病

278 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 14:36:39.08 ID:cuold8GP0
>>231
イヤ、「おにぎりが降ってきた」というのは最後に1人で山から下りてきた一番上の尼さんの証言のみ
つまり3人に何があったのかは全て生き残った尼さんによる再現VTRということ
事実は村人も目撃しているように3人で入っていたのに1人しか降りてこなかったということ
だから、ひょっとして殺して食べたんじゃないのか?という推察が成り立つ

279 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 14:44:03.03 ID:cxHhtag/0
>>267
同じことを思ったけど、多分>>238は嫌中派の黄文雄の説を勘違いして
覚えているんではないか?黄文雄は孔子が捨てた塩漬け肉も
実は人肉だったという説をぶっている

280 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 14:48:19.57 ID:67j6py7r0
>>233
たぶん、その人の元ネタは、
マーヴィン ハリス〈ヒトはなぜヒトを食べたか〉だろう。
メソアメリカで食人儀礼が文化の中心になったのは、
要するに旧大陸のような家畜が居なかったからだ……
というマーヴィン ハリスの説は、
ジャレド ダイヤモンドの〈銃・病原菌・鉄〉でも引用されてるから、
そっちからの又引きかも。

このスレの主題と重なる内容なので、みなさんに
マーヴィン ハリス〈ヒトはなぜヒトを食べたか〉を薦めておく。
http://www.rin-5.net/001-250/020-hitoha-hitowo-taberu.htm

281 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 14:52:17.75 ID:qgaqBemz0
まあ、儀式的といいつつも単なる言い訳だよ

実際美味かったから食ったのだろうし、彼らはグルメだったのだろう

282 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 14:52:58.66 ID:21OKfjw80
>>272
そうそう
中国の歴史ドラマはしょっちゅう「お前の肉を食ってやる」って言ってるよな
貧乏で客をもてなすための料理がだせないから
嫁や子を殺して、その肉を出すっていう話が美談になる国だもんなぁ

283 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 14:53:38.18 ID:kLs0dBOS0
異色?
普遍的な見解だと思うが

284 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 14:57:23.74 ID:M+JnpAtZ0
>>1
AI?

285 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 14:57:26.32 ID:D8SjB52Q0
>>271
日本の昔話で客をもてなすために自分の身をなべに投じてくわせるってのがあった記憶がある。
人じゃなくて動物になってたと思うけど。

286 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 15:13:34.21 ID:3fo4+qJf0
>>285
それ、虎に自分を食わせる、仏教説話だろ

287 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 15:17:50.94 ID:5ddnM1PP0
食事は単なる栄養摂取だけではない
食することによってその個体の情報も接種している
現代人の虚弱体質の原因は家畜や栽培に食を頼りすぎているからである
なんつって

288 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 15:21:05.03 ID:UzKNMGZ60
史書に見られるように、
シナ・朝鮮は、ごちそうとしての、人肉食の長い歴史がある。
シナ・朝鮮は恐るべき、食人文化
両脚羊という食べ物をご存じですか?


犬よりも、人間はそこら中にいたので、
犬肉に対し、人肉は、5分の1の価格で売られていたと記録にある。
数十年前でも、文化大革命で、数千万人の中国人が殺害されたが、人肉市場が開かれた。

史書にも、最高のごちそうは赤ちゃんの丸焼きとされている。
もてなされた客人が、大いに喜んでいる記述が残る。
(検索すると、赤ちゃんの丸焼きをかぶりついている写真が出る。
ハッキリ言って、この写真を検索するのは、やめた方が良い。
吐き気がする。悪魔の晩餐だ。)

戦争にいくのに、食料をもっていかず、殺す敵がいない時は、新兵から食べていく。

張献忠による、四川虐殺の歴史的事実。
数百万人の都市を包囲し、数年かけて、民を丸ごと虐殺し、ごちそうとして食べた。
都市が、丸ごと、せい惨なトサツ場となった。
四川虐殺は、南京事件ねつ造の、モデルとされている。


あの孔子の好物は、人肉の塩づけだった。
そんな奴の言葉をありがたがるなど、気が狂っている。
子路が衛国の大夫である孔悝の荘園の行政官になっていたころ、
衛国に父子の王位争いが起こった。
子路はこのお家騒動にまきこまれて、殺された。
子路の屍は細かく切りきざまれ、無惨にも《醢》にされた。
それは使者によって孔子の食卓にまで届けられてきたのだ。
以来、孔子は大好物の《醢》を食べるのをやめたそうだ。
これは『礼記』、『東周列国志』、『荘子』にも記されている

孔子は人肉をかじりながら、
「自分自身に対する誠実さと、他人に対する優しさ、すべてはこの二つに包括される。」
いかに詐欺的な奴かわかる。


レシピも多数存在。
塩漬け、餃子、肉まんじゅう、生肉、干し肉。
人間を、文字通り、食い物にして前に進むのは今に始まったことでは無い。

ちなみに、日本は、漢字、絹、陶器の文化はシナから取り入れたが、
宦官、てんそく、ごちそうとしての人肉食は取り入れなかった。
日本では、人肉どころか、肉食自体が、明治まで、一般的では無かった。

また、人肉食を続けると、顔つきなど、身体に特徴が出る。

人肉食の常態化の問題点の一つは、人肉市場が常時開設されているので、
殺人自体がお金になり、金銭的に困窮した者の殺人の動機となる。

289 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 15:26:25.35 ID:wZgTiqY80
俺の写真勝手に貼んなや

290 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 15:44:57.94 ID:hZA361qhO
>>288
>人肉食を続けると、顔つきなど、身体に特徴が出る。

どんな特徴だろう

291 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 15:46:43.95 ID:MiBPuSNY0
昔から知られている事だろう
死者を弔うためとか
強い者の力を取り込むとか
そもそも、食料としては人肉の価値が無い

292 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 15:49:40.98 ID:7kM33zrL0
>>33
ハイエナってサバンナ界じゃへなちょこ雑魚印象だがアフリカでハイエナ飼ってるの見ると
並の犬よりデカイわ牙スゴイわで危なそうなのな。
まるで戦車界では雑魚なチハも歩兵相手には無双ってこんな感じかなッて思うだロ

293 :◆XQ1.DNtgrY :2017/04/08(土) 15:50:48.68 ID:5qTrDn4v0
>>1
実際に行われていたころの記録がたくさん残されている。
こんなの宗教民俗学の世界では常識でしょ。

『民間信仰 第一部 朝鮮の鬼~』 を読め。

294 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 15:50:59.19 ID:WkJzrPWr0
>>282
非常時であれば日本でも人肉食うことはあるけど
あちらは明らかに日本よりハードル低いのよね

憎い奴への復讐で殺した後そいつを食うとか普通に書いてるし
どの部分はどう調理すれば美味しいとかのレシピまで残ってるw

295 :◆XQ1.DNtgrY :2017/04/08(土) 15:53:09.46 ID:5qTrDn4v0
>>293
朝鮮の鬼神、ね。字が出せなかった。

キンタマやチンコを食べる話が沢山採録されているなら
検索して読む。

296 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 15:55:48.23 ID:4Iia5yT50
ソニービーンってググろうぜ。w

297 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 15:58:13.85 ID:aKcjhBpt0
綺麗にヒゲを剃って現代人より清潔じゃないか

298 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 16:01:19.66 ID:5ddnM1PP0
>>291
硬い臭いとは聞くね

299 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 16:02:44.83 ID:RepU0k1E0
これもLGBTと同類の性癖なんだよな

300 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 16:04:17.48 ID:oAWfo9nT0
鎌倉時代北条氏が禁止するまで、近畿・中国地方には食人の文化(?)があったらしい、
となんかで聞いたことがある。
伝染病が流行ると伝染病で死んだ人の肉を女性が食べる。
数日待って女性が無事だった場合、その乳房を切り落とし身分の高い人が食べたらしい。
効果があったか知らんが、予防接種的なものか。

301 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 16:09:38.14 ID:xon3JlVl0
蟹場
リズムで
網揚げだ

302 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 16:11:06.85 ID:U9eQ2SGe0
妲己&喜媚の?昼食ばんざい!
「さーーて今日はハンバーグをつくるわん」

303 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 16:11:59.80 ID:EG0JXI980
日本自体が定期的に大飢饉に襲われるから食人自体はどこでもやってたと思う

304 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 16:12:12.27 ID:hRbUQxIk0
>>300
それさ
幽☆遊☆白書に出てきたな
薬師の女、雷禅と女

305 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 16:14:43.64 ID:qgaqBemz0
ぶっちゃけ肉の旨さは育成の栄養価と加工工程に掛かってる

ちゃんと食べる人の事を考えて餌を与えて赤身と脂身のバランスを良くし
脂の旨味を最大限に引き立たせ
血抜き、熟成、保存、調理を完璧にすれば美味しくない肉はない

306 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 16:26:02.38 ID:Wbm0aXCP0
ウンコ食うのは単なる食事ではないニダ

307 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 16:26:45.77 ID:WkJzrPWr0
草食動物は美味しくて肉食はまずいと聞いたことある

雑食動物はよく知らないけど、人間は一応雑食だよね

308 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 16:31:04.41 ID:NqAAfiy20
>>253
ある程度の血抜きぐらいするんじゃない?

獣肉を食うにしたって、
血の味がする獣肉なんて食えたもんじゃないだろ?

309 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 16:35:46.69 ID:8sKnOP0Z0
現代人「あの女おいしそう」(意味深)

基本的に性器の挿入って行為は、女体への攻撃性と紙一重だし、
「賢者モード」がある理由も多分その辺にあるんじゃないかな

310 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 16:55:07.16 ID:1OlLGfSo0
ネアンデルタールが白人の祖先説が出たら急にネアンデルタールを美化するような説が増えて笑うなw

滅んだのも「平和で戦いを知らないネアンデルタールを野蛮な現生人類が滅ぼしたから」とか言い出してたしw

白くて金髪のきれいなエルフのイメージにでもしたいらしい

311 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 17:05:23.34 ID:MiBPuSNY0
>>300
抗体を取り込むって事だろうな

312 :◆HKZsYRUkck :2017/04/08(土) 17:20:47.40 ID:sLq/6XoR0
>>210
平安時代の猟奇事件だなw
貴族の姫君たちの連続失踪事件を捜査していた源頼光たちが、
犯人のアジトに潜入すると、なんと姫君たちは食べられていたのだ!
みたいな話。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%92%E5%91%91%E7%AB%A5%E5%AD%90

313 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 17:56:41.50 ID:XeeAi/aT0
>>310
低身長で胴長短足、でもマッチョな体系なんだから、
ドワーフ族が近いだろう。

314 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:01:30.82 ID:hRbUQxIk0
>>312
これ、鬼討伐にいった侍が、油断させるために鬼の振舞い(人肉と酒)をうまいうまいって食ってたようなw

315 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:08:47.18 ID:CONgxuRQ0
俺は裸族で人食い土人なので人を食うのが大好きだ。
吉田茂も同類だったらしい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E8%8C%82#.E4.BA.BA.E3.82.92.E9.A3.9F.E3.81.A3.E3.81.A6.E3.81.8A.E3.82.8A.E3.81.BE.E3.81.99

316 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:11:22.14 ID:hRd5glC00
むしろ、儀礼的な意味合いではない方(食事目的)が主流だったということに驚愕

317 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:12:36.12 ID:rI8rKLm70
クロイツフェルト・ヤコブ病になるだろ、アホかお前は馬鹿、ドジ、間抜け

318 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:12:44.23 ID:Pga/RUgb0
>>259
食われに行く、なんじゃね?

319 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:14:33.10 ID:q6TDHMJu0
ねーちゃんに載った食人。
ねーちゃんに喰われた↓
http://blog.livedoor.jp/saito_anna
http://saito-anna.seesaa.net
https://youtu.be/APalV67u7Es?list=PLMiXPUXsSeExS5STw6ohsZ8sfHT9AL_wi
https://youtu.be/nWJFfolWUhY?list=PL_Cio5qs20ndfoCojxaUrhrN6-8QLwAO_
https://youtu.be/VsLcVYGpClA?list=PLY7ZOPwLzyQgZFGhlEl4DbO-BTlnEW3W1

持ち帰り残業増えた。まつり死ね。
https://youtu.be/UT4yh3dPuOY?list=PLA4ySm3PN8uGvUy1J1jBE6bAid90n1TsO

「この『死ね』がいいね」と君が言ったから 八月十五日(=はづきなかび)は自殺記念日 (俵万智さん江 津軽・葛西剛)
https://youtu.be/AYIDBpA3xO0?list=PLA4ySm3PN8uHT9TDqTCTWZnvF9MCnvS-i

【猥歌】木更津甚句 (Kisarazu-Jinku)《出演:国辱国大女子トリオ 高橋まつり(東大) 黒崎愛海(筑波大) 大内万里亜(名古屋大) 年次順、いずれも所属時》
https://youtu.be/uFvccKTgCjg?list=PL48D69TwnbXLYaZ6NJDs7OLkBkZyJyuhy
東京五輪断固反対!!【新民謡】大東京音頭  《出演:国辱国大女子トリオ+くぱぁや》 尚、広告が入るのはyoutubeデータベースの誤認識ですのでクリックしないで下さい
https://youtu.be/-ky9MGfbCO0?list=PL48D69TwnbXLYaZ6NJDs7OLkBkZyJyuhy
船村徹追悼! 代表作より 「みだれ髪」 〜 出演:国辱国大女子トリオ(大内万里亜、黒崎愛海、高橋まつり 出演順)  〜 MIdareGami/Ryukoka
https://youtu.be/i3QLOcDYcfU?list=PLMiXPUXsSeEybygjnkJAQ8cLG5p7lAtRi
(広告注意)


大内万里亜(5つの事件・殺人等6つの罪状・計7つの罪で起訴された宮城県出身の元名古屋大学女子学生)に無期懲役判決! 地裁、完全責任能力と仙台の事件での軽い殺意を認める
https://www.youtube.com/watch?v=gzt5mwx7jPY&list=PLY7ZOPwLzyQgam9uktUPzX7knbAyo7hfY

作者も求刑が死刑でなかった3/10でしらけたみたいですので、軽くです。

以下、https://youtu.be/GP4-bp18rmI
及び、https://www.youtube.com/watch?v=ZJBOmqDg4g8&list=PLMiXPUXsSeExpCVTBaRVdl6URMMoS9P3S

320 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:15:09.86 ID:1OlLGfSo0
>>316
子供を好んで選んで、骨髄まで開いてすすってんだよ?

むしろ食用として考えるほうが自然だろう
食料の足りない、道徳観も違う古代を現代の感覚で正当化しようとするほうがおかしいよ

原始人が人食ってたって別におかしな話じゃないと思うけどね

321 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:15:20.12 ID:g4h0WtcB0
フエリーニの古代ローマば舞台が「アテリコン」という映画でも

葬儀に死者の肉を食べるシーンがあったような気がする

322 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:15:56.68 ID:1egmhqWO0
その人の力を受け継ぐとか魂を食べる的な儀式の話は聞くけど、それが多かったってことか?

323 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:16:37.00 ID:zDucfqov0
ひかりごけかアンデスの聖餐か、はたまた佐川君か父島事件か。

324 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:17:29.44 ID:zDucfqov0
>>321
野生爆弾の「母の遺骨です(ボリボリ」みたいなもんか。

325 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:20:55.15 ID:67+JAy180
お前らこういうの好きだろ
http://buzz-netnews.com/wp-content/uploads/2015/11/9f8434a8.gif

326 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:21:08.93 ID:VXHUi/NV0
> それにしても、イメージの画像が悪すぎる。

>なんかイメージ画像、気持ち悪い。

>画像が怖い

>もっと良い画像無かったのか。

>画像怖いわ


日本はイケメン至上主義なんだから
日本で記事にするなら
次からはホストみたいなイケメンの画像にしとけよAFP

327 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:21:19.22 ID:0ADiyikp0
葬儀の時に肉親が死体を食べる風習は日本でもあったらしいね。

328 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:21:34.52 ID:duVJNMA+0
昔、焼き場でヤクザがしばしばやってた
骨噛みみたいなもんだな

329 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:21:40.04 ID:sKr1Ifq00
太ってるやつは餌に見えた可能性

330 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:22:23.87 ID:hRd5glC00
>>320
>食料の足りない、道徳観も違う古代を現代の感覚で正当化しようとするほうがおかしいよ

俺がいつ正当化した?
お前がおかしくね?

331 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:23:42.52 ID:wGZ5i0rb0
人食い人種に言わせると人の肉はブタに近いらしい。
ある種族は食用の人間のことを「胴の長いブタ」と呼ぶという。
もちろん、食べ比べたことなんてないから真偽は判らない。

ねえ、ブタ肉ってどんな味がするのぉぉぉw

332 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:25:40.23 ID:67+JAy180
沖縄 パナリ 秘祭 でググるなよ

333 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:25:46.49 ID:g4h0WtcB0
>>324

まあ、映画だから歴史的事実かどうかわからないけどねw

334 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:26:20.39 ID:1OlLGfSo0
>>327
日本の古代人は死体を恐れてむしろ遠ざけようとしてる

屈葬とかも蘇生を防ぐために封じてるという説もあるしね
死は穢れと考えてできる限り死体からは離れようとする
魏志倭人伝にも葬式のあとは水に入って身を清めるとあるし
いわゆる六色の禁忌でも死は穢れとして避けてるし
獣肉さえも嫌う傾向がある

遺体を食うっていう発想は日本にはあまり見受けられないかと
逆に中国では結構古典に出てくるから意外と文化違う

335 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:26:20.43 ID:0DPrLLTr0
カロリーや食われる側の抵抗を挙げてるけど、
根拠として弱いような気がする

その時の食糧事情にもよるだろうし、正面から殺し合わなくても色々方法はあるし

336 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:26:31.63 ID:wGZ5i0rb0
あ、ブタ肉すら食べたことがないもんでw

337 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:29:45.66 ID:fAd8WpUW0
『危険な旅から リベリア』
リベリアでは6〜7歳の子供の兵士がいる。
戦争ごっことあまり変わらないのかもしれないが、これは本物なので負けたら殺され、母親に泣き付くわけにはいかない。

ハイテクでもローテクでもない中間の兵器で進められているこの現代戦には、アフリカの極めて古い側面が現れている。
魔法、裸、体の一部の切断、さらには人肉食いなど。
犠牲者の死骸には、死亡する前に臓器が取り出されたものがはっきりと見てとれることが多かった。
敵の内臓を食べることは、密かにではあるが一般的に行われ、食べられた者の力が宿ると信じられている。
「おい、お前、肉食うか?」検問所で私にこう言った兵士がいた。
彼は手に持った生の心臓の半分を差し出した。
それが人間のものだったとは断言できないが、かといって町では豚の姿を見かけない。
あとの半分はどうなったのだろう。
首を切り取るのも一般的に行われており、路上にはさまざまな腐敗状態で転がっていた。
敵軍から一時停戦の申し出があった5月半ばのある日、彼らは銃を置いてサッカーを始めた。
ボールがなかったので、近くにあった頭蓋骨がボール代わりにされた。

338 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:30:24.67 ID:1OlLGfSo0
>>335
あえて殺したり、食料用の人間がいたとかそういうのはないだろうw

それこそ「死んじゃったから食べた」ってノリじゃないのかね
戦争やら病気やら寿命やら
単に埋葬して終わらないで折角だから食べようという

339 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:37:28.83 ID:wGZ5i0rb0
近代的な「愛」という観念が出来上がったのはつい最近。
昔は相手と一体になりたいという同化欲求が食欲と結びついていたのかも。
恋人とか英雄とか親族とか「食べたいほど愛おしくて」ホントに食べていたりしてw

340 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:43:45.08 ID:0qSmTSmM0
昔の日本もよく喰ってただろw、
「煮るなり焼くなりどうにでもしろっ、」
古代びとの入水自殺は
敵に自分を食べられないため。

341 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:45:30.85 ID:1P8qP2PC0
<丶`∀´>つ〇 人肉カプセルで継承スムニダ!

342 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:46:12.95 ID:/lA6UU14O
宇宙人のパワーを体内に取り込むんだろな。

343 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:49:13.08 ID:wGZ5i0rb0
日本ではキツネやタヌキが人に化けるからな
カチカチ山でのタヌキが爺様に婆汁を食べさせている場面は
食材としての人と獣の垣根の低さを感じさせる?w

344 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:51:18.80 ID:vjRo0xGY0
カロリー低くても、食い物少ない時なら貴重な食料だろう

345 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:52:35.71 ID:1OlLGfSo0
食糧難や極限状態の食人は十分あり得るだろう
特に食料が安定して得られない原始時代ときたら普通にあっても道理
骨の成長とかもかなり不安定だから栄養状態が不味いのなんてわかるからな

346 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:53:34.77 ID:lmIbJpzd0
>>331
単にその部族の知る範囲で人と比べる事が出来る大型の肉
ってのが豚くらいしか居ないからじゃないのかな

347 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:54:24.15 ID:1OlLGfSo0
まぁ薬の実験とかも豚を使うんだっけ?
人体に近いってのは割と真実なんじゃないのかね

348 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:54:44.52 ID:5yjmIrAU0
>>1
ラッパーか?

349 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:56:36.71 ID:POCUDz+W0
>>5
なにこの後味悪い話
教訓もなにもないじゃん

350 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:56:57.44 ID:2h145FjD0
>>341
中国人の胎児の亡骸からとった新鮮な人肉をカプセルにした
人肉カプセル

351 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:57:34.41 ID:0ADiyikp0
>>5
これそういう裏設定だったの?

352 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 18:59:17.21 ID:1OlLGfSo0
飯降山はすごいよなw
これテレビで放送したんだと驚愕する

353 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:01:08.05 ID:jFPLMCG00
古代人がカロリーとか考えないし
死んだから食ったとか
敵対する部族を殺して勿体ないから食ったとかじゃないの

354 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:03:41.85 ID:7lMkGNQ40
そもそも、同じ人間を見て、いくら腹減ってても、旨そうだとか思わんだろ。

思うように遺伝子がプログラミングされてたら、人間を含めて全ての動物が共食いして、絶えてる。
それを防ぐように、絶対、互いを食わないようにしてんだから。

355 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:06:06.07 ID:1OlLGfSo0
タブー意識はどこの国でもあるよね

深刻な食糧不足や、神聖な行為として行うことが多いな

356 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:07:31.52 ID:lUP8Iby20
カバリズムで医学は発達したか?
医学はモナミみたいな奴が発達させたのかな?

俺はダヴィンチもかなり怪しいと思ってる

357 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:09:33.42 ID:dBuKRVbl0
もし人間が本能的に人肉を好む種族だったら
どっかの作品みたいに食べられる専門の階級が存在してもおかしくないよな
つーか各国のカニバリズムには飢饉や儀式的意味合いがあるって有名な話じゃん
好んで食べたやつもいるだろうが後天的な理由がほとんどじゃないの

358 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:09:34.68 ID:qRyQb+n/0
ちょっと前まで厚労省、武田製薬は生きたまま捕虜を人体実験していた
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11498664616.html

覚醒剤を使うとこうなるのかな?
(当時武田製薬は覚醒剤販売業者だった) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:c03cf53206179be04f21aec0ccd7255e)


359 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:10:42.25 ID:0ADiyikp0
食人習慣のある集団は自動的に滅亡する仕組みでしょ。
ネズミはそれに耐性があるらしいけど。

360 :ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. :2017/04/08(土) 19:11:31.41 ID:yDBKZ4Up0
沖縄では今でも葬式で骨食うけど?

361 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:11:51.90 ID:krfMGWZb0
論語に腹減った先生のために弟子が自分の足の肉をそいで食べさせるっていう表現があったような
カニバリズムなんて現代の禁忌だけど昔は普通にあったんだよ

362 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:12:21.30 ID:gFyK/XLe0
( `ハ´)< 文化大革命のつい最近まで、おおっぴらにやっていたアル
       三国志では当たり前の風習アル
       行軍の兵糧は将軍の義務だったアル
        皇帝は食料はくれなかったアル


<丶`∀´>< 元寇で対馬島民を捉えて、
        船の側面に吊るして干し肉の戦時食料にしたニダ

363 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:13:16.21 ID:lUP8Iby20
ダヴィンチも教会と喧嘩しながら
やたら死体に執着してたよね

364 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:13:42.82 ID:0ADiyikp0
沖縄では葬儀のあとに豚肉のお吸い物を振舞う習慣の地域があると聞いたよ。
つまりそれのあれでしょ。

365 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:15:49.14 ID:lmIbJpzd0
>>357
パプアニューギニアの部族の話だが食人の意味合いは
復讐、哀悼、ご馳走など部族毎で違ったそうだ
古代も食料が恵まれてるエリアか否かで違ったんじゃないだろうか

366 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:19:06.23 ID:81WvgLpD0
人類の数パーセントの富裕層になったらやっぱ一度は食っちゃうよね

367 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:19:19.50 ID:ZU3uaWww0
>>73
いや風習としてあるよ

368 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:19:51.13 ID:dBuKRVbl0
>>365
え、あなたが言ってるのと同じ内容を書いたんだけど
>復讐、哀悼、ご馳走→儀式的意味合い、生命維持の為の食事でなく儀式的食事
>食料が恵まれてるエリアか否か→俺が書いた飢饉にあたる、本能的に好んで人肉を食べたかどうかの話

369 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:21:41.89 ID:uARnUHaG0
うんこ食う民族もいるし

370 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:23:07.07 ID:AsrF6pJK0
シナじゃまだ露天で人肉売ってるぞ

371 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:23:26.25 ID:lmIbJpzd0
>>368
あ、ホントだ読んでるうちに他のレスとごっちゃになってたみたい
ごめんごめん

372 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:24:57.36 ID:AsrF6pJK0
人間が単一起源ってのが間違いで
本能的に糞や人肉を食う別種の畜生が生息してる地域があるってだけだろ

373 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:25:01.15 ID:YceJBX2q0
食べると食べた部分の能力を受け継ぐという考えがある

子供の発想は、原始人の考え方に近いと思う

374 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:26:37.05 ID:8ylvP5fl0
>>5
見方がわからない…動画が見られるの?

375 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:28:03.44 ID:GxJ1Quvl0
食人の風習というと、魯迅の「狂人日記」を思い出す。
中国では近代まで食人していたのじゃないのかな。

376 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:28:57.08 ID:U6vV6aIb0
>>5
別にカニバリズム関係ないような気もする
仏の加護や神助で飯が降ってきたのに独り占めを企んで殺人を行ったので
飯が降らなくなった?

377 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:30:45.44 ID:AsrF6pJK0
>>375
今でも流通してるよ
この前も食用に切断された人の足が見つかって海外で大騒ぎになってた

378 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:31:04.73 ID:D8SjB52Q0
>>359
そもそも人間って手間と時間かけて養育しても5年かかかって20キロもいかないからね(それも現在の栄養事情で)。
敵対部族と戦って食うにしても総合的に割に合わず全体が弱っていくと思う。

379 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:31:55.50 ID:TQIAKilj0
故人を自分の中に取り入れて共に生きる、みたいな発想はあってもおかしくなさそうだな

380 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:31:57.84 ID:F1MYEmcM0
>>5
それ崖から落としたんちゃう?

381 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:36:28.07 ID:o9ZMNDGp0
>>349
昔話というのは言葉のとおり昔の話なだけであって
別に教訓を含む必然性など無い

かぐや姫、浦島太郎、源氏物語のどこに教訓があるというのか

382 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:36:49.51 ID:vGYox3qV0
縄文人の平均寿命30歳説が最近見直されてて、
人骨の調査で65歳以上が全体の3割以上を占めていたことが判ったそうだ

http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201011130129.html
平均寿命が30歳前後とされ、「過酷な生活環境のため、早死にする人が多かった」と考えられてきた縄文時代の人たち。
しかし、出土人骨の年齢推定に関する最新の研究で、実は65歳以上とみられる個体が全体の3割以上を占める――という結論がこのほど提示された。

383 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:38:53.55 ID:fNo2Sisw0
場外馬券売り場
これをカキコするとロック表示が出るか てす

384 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:42:05.60 ID:il6IoSaP0
>>376
トトロの都市伝説とかと同じで
そういう楽しみ方もあるってだけじゃよ

385 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:49:34.80 ID:DxlaJ03l0
敗戦後の日本で人肉食ってる絵が無かったっけ?

386 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:54:46.50 ID:o9ZMNDGp0
>>231
これ思い出した


ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

5年後、些細なけんかで友達を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

15年後、嫌な上司を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていなかった

次の日も、次の日も死体はそのままだった

387 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:56:35.28 ID:g2f2iU410
http://i.imgur.com/zWPpHIE.jpg

388 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:58:05.51 ID:fVNLRjOd0
君の膵臓が食べたい

389 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 19:59:42.63 ID:yKWXMpM+0
お前らの先祖が食人してる可能性は100%
食人のおかげで生まれてこれたのがお前

390 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:00:22.79 ID:o9ZMNDGp0
>>37
つまり童貞男子の肉は旨いと・・・?

おまいらピンチだぞ

391 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:00:57.32 ID:hZA361qhO
>>377
中国にはだるまの都市伝説があるから本当かもしれん

392 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:07:38.93 ID:WfwfTyp30
旨いといえば胎児だろう 世に暴君と伝わる者は必ずと言っていい程、孕み女の腹を裂くエピソードが付きまとう

393 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:10:21.72 ID:JO2Kgxwp0
>>14
古代だったら人を食って満足してたんだよ
未来だったら、肉食ってた21世紀人てなんてケダモノだったんだろう、ってら思われるかもよ

394 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:15:26.30 ID:67+JAy180
昔ガリバー旅行記を書いたスイフトが当時問題になってたホームレスと食糧難を
解決する秘策として政府にこのホームレスを食べればいいって進言したらしい
こいつ間違いなくサイコパスだよなw

395 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:17:36.29 ID:SuBDKfES0
トランプ中国行く時は気をつけろわりとマジで
食後に耳打ちされる危険がある

396 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:22:16.86 ID:9Jxgs/BQ0
>>386
実話?こわい。

397 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:24:08.46 ID:z5d67X0b0
人肉か何の肉か分からんマクドナルドとかのナゲットの肉を美味い美味い言いながら食ってるんだしまあ良いんじゃね

398 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:28:54.11 ID:CD3WOpA80
>>394
諷刺作家として正しい行動じゃね?w

399 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:29:23.55 ID:JYU92ZplO
東南アジアだったか死体を切断して冷蔵庫に並べておく若い女がいたよな・・

400 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:39:16.73 ID:94FPBUJU0
>>393
人工肉か人間缶詰かどっちの世界になるだろうね

401 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:40:53.38 ID:f5N8Faz70
カニバルコープス ゆいちゃん でぐぐれ

402 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:43:31.32 ID:ZoohYPdl0
>栄養価の高い食事を取るためというより儀礼的な目的のためだった可能性の方が高い

>通常主な動機は食物にするためだという推定によってその動機の複雑さが「栄養」か「儀礼」の2つに不当に簡略化されているとコール氏は指摘した。

矛盾してね?
まあ前者は記者が勝手に書いたものかもしれんが


この手の議論は聞き飽きた感があるが、食人の目的なんて議論したって無意味だと思うが
唯一重要なのは、人類は同種を殺して喰う性質を持った動物、それだけだろう

403 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:45:09.68 ID:lS5J0yfv0
栄養じゃないだろ。クスリ的とか迷信的なモンを信じてたんだろ。
三国志の時代でも妻を上司に食わせてたし、今でも赤ん坊の脳みそ食ってるし。
人を食って自分の命永らえるみたいな発想で今でも中国に風習が残ってるじゃないかw

404 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:46:12.08 ID:Ne7j67FP0
>>28
>>1でも「現生人類」として話してるけど白人の文化圏に明らかに食人の習慣があったのが大規模で見つかってるのに
「宗教的な儀式だった」とか言い出したんだよ白人学者が
白人てのは白人の都合が良いように歴史を作る
ジンバブエの遺跡群もアフリカ人によるものとは認めようとせず無理矢理年代を変えようと画策したり
白人伝道師の存在をでっち上げたり…

405 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:47:58.12 ID:I2yjsmET0
>>21
薬膳で腎臓が悪いからってカシューナッツ(腎臓に似てるから)馬鹿食いした知りあいがいたわ
悪化して透析

406 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:48:42.13 ID:3ffiPTLW0
食人の風習は存在しないとかいうのは儀式的なもの以外はってことかな…
なんでも食人は一件も現場が目撃されていないとかいうが
スナッフフィルムは存在しないみたいな感じのことかな…
あらかじめ販売目的で殺人を撮影していない限りスナッフフィルムじゃない、みたいなことだっけ

407 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:54:19.03 ID:0kutI+8Y0
中国産赤子カプセルを輸入までしてた韓国と言う国があってだな?

408 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 20:55:44.60 ID:lS5J0yfv0
>>282
ほんとガチキチだよなぁ。客をもてなす為に殺すってまったくもって本末転倒意味不明。
お前等何の為に生きてたんだと。嫁や子供を守る為に生きてたんだろと
そもそも身内を殺してもてなす程の客って何だよ?悪魔への生贄か?そうじゃないだろw
身内を殺さなきゃならない客ってのは敵だろと。身内を殺す位ならその客を殺すだろ普通。
ほんと、ニセ漢民族は意味が解らない。超絶外道どもだ。

409 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 21:04:58.64 ID:q6RPEt5r0
>>396
「意味が分かると怖い話」ってヤツだな
ググればたくさん出てくるよ

410 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 21:06:44.29 ID:1cKUtkKo0
そりゃあいやしくも人間なんだから
同種を殺して食うのには食事以上の意味があると考えるのが当然じゃないのか?

411 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 21:17:22.66 ID:vZmIvVyZ0
>>285
聖闘士星矢で見た
(´・ω・)

412 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 21:21:10.97 ID:vZmIvVyZ0
>>292
ハイエナよりも強いのがリカオンだっけ?
白い戦士ヤマトで見た
(´・ω・)

413 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 21:23:52.16 ID:K4j1sZfH0
>>1
ラインの待ち受け画面にするわ

414 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 21:25:34.12 ID:CRktf9el0
>>382
乳幼児の間に半分しぬから、平均は30だろうな

415 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 21:26:56.64 ID:CRktf9el0
>>412
サバンナで一番デカイ肉食がライオン
二番がハイエナだよ
ちなみに雄ライオンは狩りは下手だが喧嘩は強い

416 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 21:27:52.80 ID:E+BhgUak0
>>382
乳児の骨は残らないからね

むしろ平均寿命30と聞いて、おおかたの人間が30で死ぬと考える認識がおかしい

417 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 21:29:44.81 ID:3ICzwplo0
いきなり襲って食べるんじゃなくて、家畜人間だよ

418 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 21:31:12.72 ID:ba1Ttqjj0
共食いって韓国の人肉カプセル、アマゾンの部族、過去の中国でもあったよな?

こんな奴らが先進国に無理やり入ってきてる

419 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 21:32:46.53 ID:ym11H+ey0
古代の話で、丁重な弔い方として死者の体を食べる民族が出てくるのがあったよなあ。
あれは誰の話だっけか?

420 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 21:34:29.85 ID:GDTQgB+K0
九州の大学とかどっかの島とか辻ーんが肝食ったとか噂があるけどあれもそうなんか?

421 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 21:35:11.87 ID:XbPeJZbQO
>>419
日本にもあったよ
肉ではないが火葬した骨を一つまみ口にする弔い方
一緒にって意味だね

422 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 21:37:18.77 ID:2IFkdGBi0
>>401
うわあああああああ
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/lastseen1013/20140906/20140906223603.jpg


女の子が説明する PIZZAGATE
https://www.youtube.com/watch?v=w8xFt-VRx-E

423 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 21:41:01.13 ID:6BLBPKL70
「真の野蛮人とは、果たして、、、」

424 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 21:45:00.95 ID:juGt0c7f0
佐川さんいる?

425 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 21:52:54.54 ID:EU9joyKK0
>>375
この前、中国がアフリカに輸出してるコーンビーフの中に
人肉が混じってたって騒ぎになってたじゃん。
工場の加工場に肉と一緒に若いお姉さんが一緒に横たわってた写真あったよ。

426 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 21:57:33.14 ID:EU9joyKK0
>>231
おにぎりが食べたいから、若い尼さんを崖から突き落とした。
おにぎり3個を二人で分ける。
でもおにぎりは二つしか降ってこない。
その二つのおにぎりを欲しくて、真ん中の尼さんを突き落とした。
カニバリズムは関係ないと思う。

427 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 22:20:59.06 ID:POCUDz+W0
>>426
それは描写のみを見ての解釈だろう
誰かも言ってるようにおにぎりが降ってきたというのは上の尼さんの証言でしかない
ガチでおにぎりが降ってくると思うのか?
そこに怖さがあるんだと思う

428 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 22:34:07.99 ID:EU9joyKK0
ねずみが餅つきしてお土産くれる昔話だよ?
おにぎりぐらい降ってくるよ。

429 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 22:35:46.42 ID:gSchpBEh0
>>396
母親が死体の処理をしてたってオチだよ。別に怖くなく母親の屈折した愛情ってことなのかな

430 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 23:05:48.56 ID:2IFkdGBi0
Pizzagate ピザゲートドキュメンタリ 動画 part 1
https://blogs.yahoo.co.jp/sayonarakkk_0627/34399691.html

ジョン・ポデスタ(wiki:元アメリカ合衆国大統領首席補佐官)が関与していると思われるSpirit Cookingに関与すると思われる写真。
たぶん血で書いている?から、手がめちゃくちゃになっているのだろう。
こういうのはみんな狂っていて、このペドファイル・リング(小児性的虐待ネットワーク)の友人の集団は、みな、そこの後ろの壁に文字を描いたマリナ・アブラモビッチのファンである。

訳者注:マリナ・アブラモビッチが壁に書いた内容
「鋭いナイフで 左手の中指を深く切り込み 痛みを食べろ」

これと関連して、ある人がシェアしてくれたんだけど、多くの大統領たちが、中指にバンドエードとかしている。意味は解らないけど、おもしろいかなと思った。

431 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 23:12:33.70 ID:0ADiyikp0
>>376
殺し合いさせるためにおにぎり小出しにした説。

432 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 23:36:02.43 ID:jFPLMCG00
>>427
毒キノコを食ってしまって幻覚を見たんじゃないの

433 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 23:53:49.83 ID:2IFkdGBi0
#PizzaGate Titus Frost Documentary {youtube keep deleting
https://www.youtube.com/watch?v=nLqsMn52Ekk

434 :名無しさん@1周年:2017/04/08(土) 23:59:08.96 ID:AjWtZQCO0
三大リズム
バカリズム
サンバのリズム

435 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 00:07:29.28 ID:1wkGOGdK0
ハンニバル見るとカニバルは基地外行為だわ

436 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 00:22:44.91 ID:anN/bfGk0
死んだ人の肉を食うのと姥捨てや子供を売るのと
どっちがむごいのだろう

437 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 02:48:54.46 ID:gHuOw8fS0
>>376
正しい見解

438 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 05:23:58.39 ID:bN0JSxJu0
ウェンディゴだっけ?

439 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 06:57:39.04 ID:Ie65lvVT0
>>47
25年くらい前のキューピーコーワゴールドは
人の胎盤が原料だった

440 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 07:02:47.13 ID:9jZwZkTU0
日本でも人肉嗜食が行われていたのはあまり知られていないんだな。ま、薬としてだけど。
「人胆丸」という薬が江戸時代にあってな。
首切り朝右衛門で有名な山田家が独占販売してた薬だが、打ち首になった罪人の肝臓を干したものだ。
江戸庶民には超高級薬として人気で、これにより山田家は巨万の富を得ていた。

ほかに有名なのは梅毒に有効と信じられていた脳ミソの黒焼きというのもあった。
こっちは正規の薬でなくて民間信仰に近かったようだけど火葬場でモリモリやるやつがいたとか。

実は人肉が薬になるというのは決して迷信ではない。ホルモン剤やら血液製剤やら、人間の体内で作られる物質に薬効があるものは大変多いので昔の人もそのことを知っていたんではないかな。

441 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 07:07:34.54 ID:b/ZplvIH0
チンパンジーと同じだとしたら

別の群れの女に自分の遺伝子で子を産ませ
よその男の遺伝子で生まれてた子は、食い殺す

ライオンもそうだっけ

442 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 07:13:01.83 ID:rMVMZnzX0
>>25
人間はともかく、食糞する動物は珍しくもないんだな。

443 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 07:50:16.63 ID:/YkiTG9y0
>>155
豚「・・・」

444 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 07:52:04.68 ID:xYAHuJgI0
なんか振ったけど全然盛り上がらないなw
お前ら沖縄のアカマタクロマタの話知らないのか?

445 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 09:40:39.15 ID:Mvl6TzE40
松本清張の小説にも何かあったな
戦後食い物がない時代に義母が知恵遅れの娘を殺して、鍋に入れて家族全員で食べるとか
東北地方で起きた実話らしい

446 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 09:52:04.22 ID:eDy5/JYH0
殺して食べるのは論外だけど「生きてこそ」みたいな死んだ人の肉食べないと餓死するって状況ならそんなに抵抗ないなぁ
イモムシとかミミズ食べないと餓死するって状況なら餓死を選ぶけど

このスレ住人的には虫と人肉の二択だったらどっ選ぶ?

447 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 10:09:08.07 ID:QH60o5si0
>>446
日本に生まれてよかったな

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-47-56/mimo_00pp2007/folder/756989/38/33252538/img_0?1203634246
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/91/0000392491/91/img5e55303fzik4zj.jpeg

448 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 10:51:53.18 ID:ATNGzZNJ0
免疫を獲得するためじゃね

449 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 11:10:32.88 ID:ehlE3/dE0
>>446
虫に決まってんじゃんw

450 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 11:30:42.77 ID:eDy5/JYH0
>>449
>>447の上のリンクをスマホを斜めに傾けて目を薄目にして見て一瞬でヤバいと思って閉じたけど>>447を見た上で言ってるの?

451 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 11:34:17.30 ID:BVYi8+VF0
>>446
肉嫌いだから俺は餓死する
俺の肉食っていいよ

452 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 12:32:39.91 ID:i9vk9QVM0
アンパンマンかw

453 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 12:56:58.75 ID:s26g/AHk0
超賤人がウンチを食べるのも単なる「食事」ではない
のかもしれないねwwww

454 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 12:59:16.09 ID:i9vk9QVM0
これは一応人類の話題なんだがw

455 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 13:16:27.20 ID:PuKr6+Gs0
中国の食人には、儀礼的な意味は無くて単なる食事
なのでは?

456 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 13:17:17.53 ID:nr0vVjly0
異例でも何でもなく

457 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 13:19:04.28 ID:++ucjSZY0
>>446
昆虫食にも色々ある

イナゴの佃煮は美味しい

458 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 14:41:07.56 ID:QINKiKNg0
>>455
歴史板だかの食人スレで古代中国の食人の例に出てたのが犯罪として記録されてるのばかりだから
変質者の記録なだけだろうな
佐川くんみたいな

459 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 14:47:46.23 ID:eDy5/JYH0
>>457
長野県民か

>>458
三国志で偉い人を泊める事になった食材の無い貧しい農民が嫁の肉でご馳走作ってそれが「美談」エピソードになってるけど
日本でも似たような話はあるけどそれは偉い人を泊める事になった農民が大事な盆栽燃やして薪代わりにするエピソードだがな

460 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 14:51:14.99 ID:ozE6NYSN0
ウンコ食いは単なる食事ニダ

461 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 15:00:21.81 ID:rKhtATRZ0
  ノノノノノ
 ( ○○)<食べてないよ
  ||||

462 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 15:07:42.42 ID:eDy5/JYH0
>>461
なんだっけこれ
vipの釣り古文書?

463 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 15:15:00.28 ID:kGfj+d4w0
チンパンジーが他の群れの子供の顔食べてたのNHKでやってたけどゾッとしたぜ

464 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 15:19:02.45 ID:PeS5wAab0
意外と酸っぱいんだよなぁ…

465 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 15:23:32.20 ID:PuKr6+Gs0
飢餓でも儀式でも無く、普通に食人するのが中国。

466 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 15:33:25.91 ID:ubrt2CzR0
>>450
こういうのは後付け・理屈なんだよなあ
昔から食っていれば、アタリマエのことだし、
2、3回食えば、普通に慣れてしまう
その程度のもの

467 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 15:33:57.24 ID:N6W2cwUN0
>>458
普通に市場に食材として流通してたぞ。

468 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 15:35:37.83 ID:ubrt2CzR0
>>459
ブッダとウサギの話も美談になっている

469 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 16:23:17.45 ID:++ucjSZY0
ロビンソン漂流記に食人族が出てくるけど
「足があれば椅子以外は何でも食べる」と言われる中国人も
メンタリティはこれに近いのかなと思ったり



昆虫食はカエルも割と美味い
ハチの子はまだ未経験
ザリガニやタガメも機会があれば食いたい

南アフリカには蟻の砂糖漬けや毛虫の天ぷらがあったっけ

470 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 17:09:28.28 ID:dsFw/ftz0
牛豚が屠殺される光景は可哀想に思うが、
人は何故、同種の人がサメや獣に喰われるシーンに
興奮してしまうのだろうか。

471 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 17:11:49.94 ID:xYAHuJgI0
パナリの秘祭 アカマタクロマタ

不思議ナックルズにアカマタ、クロマタの秘密が載っていたよ!

その儀式の為に幽閉されてる女がいて、洞窟でSEXさせられてアカマタ、クロマタが生まれるらしい

アカマタ・クロマタの儀式は乱交パーティーで
それで生まれた子供を人魚の肉として食ってるだって。

麻薬をやりながら、女を監禁して輪姦って・・・

メスのおサルさんみたいに発情してあそこがまっかっかな若い女がアカマタを、
男性と交わりすぎてあそこが真っ黒な10代から40代くらいの淫乱な女がクロマタを
演じる、というのが慣わしです!

何でここまで秘密にするかというと

女を監禁し輪姦が祭りの儀式で、人魚と称して子供の肉を食ってるのでばれるとまずいからです

472 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 17:16:46.40 ID:0PF3ywiL0
ば〜〜〜〜〜〜っかじゃねぇの!?

473 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 17:17:25.66 ID:ubrt2CzR0
>>469
カエルが昆虫食だと・・・?

474 :◆HKZsYRUkck :2017/04/09(日) 17:34:13.55 ID:VWXEff2j0
>>473
たしかに昆虫ではないな。
でも「虫」ではあるよね。カタツムリも虫。
ついでに言うと、キノコも果物。

475 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 17:34:25.06 ID:d8iy0Tc50
中国でカエル料理食ったが
美味いのなんの。

アレを食偏見で日本で食えないのは惜しい。


ウサギも。

476 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 17:56:52.01 ID:8I81wQXe0
さすがにワクチン的な発想ではないわな

477 :ボックス ◆6iJaDSI5YU :2017/04/09(日) 18:04:38.93 ID:kg8nKewo0
>>1
レクター博士にも聞いてみようぜ

478 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 18:15:00.12 ID:pwn+IWbY0
>>375
オカ板の前世スレにそっちの話があるとちょいちょい出る。興味深いわ。

479 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 19:08:16.07 ID:QINKiKNg0
>>467
http://oaprendizverde.com.br/wp-content/uploads/2013/02/Serial-Killers-O-Estripador-da-Floresta-Canibais-da-Fome.jpg
ロシアでも人肉売ってたとかこの写真が取り上げられるな…なんなんだろう

480 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 19:14:29.92 ID:ubrt2CzR0
>>474
いやいやいや
カエルは虫じゃねーぞ
カタツムリも虫じゃねえよ
どっちかと言えば「貝」だからな

虫の定義は無いけど
一般的には陸上に住む外骨格の節足動物ということだろう
そういう意味ではザリガニなどが虫に近い

481 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 19:30:57.73 ID:6W2mLxE50
桑原隲蔵の著書
「支那人間に於ける食人肉の風習」
を読むと中国人の食事において人間の肉がどのように扱われてきたかの
一端が理解できると思う。

482 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 20:18:50.05 ID:+U/qf61V0
実際、16歳ぐらいのムチムチの女は食ってみたいと思う

483 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 21:04:01.92 ID:KrGkkzfK0
日本会議の会員さんからの脅迫電話
https://www.youtube.com/watch?v=dqVGi2cPh5A
.
日本会議の人からの脅迫電話(全編録音バージョン)
https://www.youtube.com/watch?v=8bk7DbHpg0g
.
改憲の理由は「韓国の売春婦」だという日本会議のおじさん
https://www.youtube.com/watch?v=Efs2UPY8HM8
.
日本会議名誉会長・元最高裁判所長官・三好達による「天皇陛下万歳」(2016年2月11日)
https://www.youtube.com/watch?v=i-MU0csFcWE
.
街宣を取材をされてなぜか困惑する日本会議の人【2016年1月24日 渋谷ハチ公前】
https://www.youtube.com/watch?v=GI0WKEMOHGM
.
レイシストヘノナカユビノタテカタ
https://www.youtube.com/watch?v=gEkfBYo4k3Q

池田香代子の「100人に会いたい」28人目 菅野完さん 日本会議を知る
https://www.youtube.com/watch?v=lAEydphHAX4
.
池田香代子の「100人に会いたい」39人目 菅野完さんパート2 日本会議に分け入る
https://www.youtube.com/watch?v=m2KzrePaSEg
.
Tamotsu Sugano: "What is Nippon Kaigi ?" 「日本会議の研究」の著者 菅野完氏 日本外国特派員協会(2016年7月20日)
https://www.youtube.com/watch?v=SdZNCzZcQck

【生中継】参院予算委員会にて、森友学園 籠池理事長の証人喚問 2017/03/23にライブ配信
https://www.youtube.com/watch?v=1wo-ubt6Uw8

【生中継】森友学園 籠池理事長、本日2回目の証人喚問 2017/03/23にライブ配信
https://www.youtube.com/watch?v=fw9_uiV88MQ

Yasunori Kagoike: Moritomo Gakuen President 森友学園理事長 籠池泰典氏 日本外国特派員協会(2017年3月23日)
https://www.youtube.com/watch?v=kDLbkRxfjRg

松井一郎大阪府知事 @gogoichiro からの内容証明郵便 noiehoie
https://www.youtube.com/watch?v=35K_mFoJg_E

モーニングショーから謝罪の入電
https://www.youtube.com/watch?v=umPH4F_BCbE

484 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 21:04:53.92 ID:sts4Hn5C0
>>1
食うとかって制圧したとかそう言う意味があるらしいね

485 :名無しさん@1周年:2017/04/10(月) 05:14:40.92 ID:PIY1B1oY0
佐川氏はまだ生きてんの?

486 :名無しさん@1周年:2017/04/10(月) 07:24:20.81 ID:WMiPUzBV0
何を今さら

日本人だって薬として人体を食べてきたわけだし。
明治維新以後は廃れたけどさ

487 :名無しさん@1周年:2017/04/10(月) 09:53:38.67 ID:zQ8ADp/40
>>486
>日本人だって薬として人体を食べてきたわけだし。

??

チャンコロ乙

488 :名無しさん@1周年:2017/04/10(月) 10:49:06.09 ID:VwUr/+q90
>>487
>山田浅右衛門家は人間の肝臓や脳や胆嚢や胆汁等を原料とし、
>労咳に効くといわれる丸薬を製造していた。
>これらは山田丸・浅右衛門丸・人胆丸・仁胆・浅山丸の名で販売され

489 :名無しさん@1周年:2017/04/10(月) 11:03:31.87 ID:tXrNZ3Ma0
飢餓に陥った日本兵も、仲間の体を食べてたろ。

490 :名無しさん@1周年:2017/04/10(月) 11:24:51.68 ID:SU1IP1Ym0
カニを食いだすとみんな黙るよね

491 :名無しさん@1周年:2017/04/10(月) 11:44:04.35 ID:+ZRKLKlB0
かゆ・・・うま・・・

492 :名無しさん@1周年:2017/04/10(月) 11:46:07.38 ID:z3l+m1K00
ワルツ「カンニバルの死者」 …じゃなかった。「カーニバルの使者」(J.シュトラウスU op.270  ボスコフスキー&ウィーンフィル)  〜 人喰い三人娘(竹内愛美 森島輝実 徳勝もなみ)の謝肉祭
https://youtu.be/zM5nQqbwNgQ?list=PL48D69TwnbXKRWdq5tSSKEPsSpKoM41sD

> 今日もまたたったオカチメンコ黒崎(愛海=なるみ)スレから

> バンクーバー古川は、夏好と書いて なつみ だったな。
> このとこ、 み のヘンな女が多いね。

> 生き埋め強殺のなるちゅんも、なるみ 、湯浅成美 ね。
> 同級生をバラバラにした 徳勝もなみ は、血を啜った程度で食人までは未知数だが、
> 森島輝実(てるみ)と竹内愛美(えみ)は、確実に人喰いをしてる。

> み の字で始まる所謂みーちゃんが、連続強盗の 小浜翠(みどり)とかく言う私。

> なつみっていや所謂NEVADAが辻菜摘といわれてるね。

> と、上記に続けて。
> み の一つ手前の ま の字始まりが、冨田真由、高橋まつり、そして大内万里亜。

493 :名無しさん@1周年:2017/04/10(月) 12:29:41.97 ID:YvGjrIrWO
>>10
孔子が弟子を食ったというのは俗説。

他人からもらった食べ物は、どうやって調理されたかわからないから食べなかったらしい。
なので人肉を知らずに食べたとは考えにくい。

494 :名無しさん@1周年:2017/04/10(月) 12:37:55.61 ID:4/03zu1s0
人口密度も薄いから恒常的食料になるほどの人間は確保できないわけでまあ空想の類いであろうな
もちろん古代人骨にそれらしき加工のあともたまには出てくるが宗教儀礼でしかも珍しい部類でしかない
ちなみに古代の人類同士も縄張り争いで日夜戦争していたのは確実と思われるがだからと言って食べていた証拠にはならない
近代まで残存していた首狩り風習でも食人はない
首狩りとは縄張りを主張するために異部族を殺害するものだよ

495 :名無しさん@1周年:2017/04/10(月) 12:38:27.69 ID:+rMn8JPi0
今更……?

496 :名無しさん@1周年:2017/04/10(月) 12:45:41.10 ID:CBNgnbvO0
第二次大戦中には、パプアニューギニアの原住民と英国人に
日本兵が食われてましたよ

497 :名無しさん@1周年:2017/04/10(月) 13:48:48.07 ID:kxzmlffp0
日本でも食ってたし参考にしたらいい

126 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)