5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】「聖徳太子」「鎖国」復活へ 指導要領改訂案を修正 ★5 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :鄙び湯治宿 ★:2017/03/20(月) 21:33:27.39 ID:CAP_USER9
文部科学省が学習指導要領の改訂案で「聖徳太子」「鎖国」など、歴史上の人物や出来事などの表記を変えたことに対し、「教えづらい」「わかりにくい」などの批判が集まり、同省が一転、元に戻したり、復活させたりすることがわかった。こうした修正を反映した新指導要領は今月末に告示される。

 文科省は15日まで、改訂案についてパブリックコメントで意見を募ったが、特に不評だったのが聖徳太子の表記。改訂案では、小学校で「聖徳太子(厩戸王(うまやどのおう))」、中学校は「厩戸王(聖徳太子)」としていた。学会などの歴史研究を踏まえたもので、小学校ではよく知られた「聖徳太子」を、中学校では史実を重視して「厩戸王」を前に出した。ところが、「小中で表記が異なると教えづらい」といった声が相次ぎ、国会でも「連続性がなければいけない」「歴史に対する冒瀆(ぼうとく)だ」と批判された。

 このため、文科省は小中とも「聖徳太子」に戻し、中学の指導要領では「古事記や日本書紀で『厩戸皇子』などと表記され、後に『聖徳太子』と称されるようになったことに触れる」と加えることにした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000013-asahi-soci

※前スレ
【教育】「聖徳太子」「鎖国」復活へ 指導要領改訂案を修正 ★4
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489999846/

300 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:50:34.51 ID:xetkcYRE0
後漢書』孝安帝紀東夷伝に初めて出てくる日本列島にいた倭国王
倭国王(帥升スサ)、卑弥呼(天照)の弟王(スサノオ)

301 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:50:57.27 ID:YeejT8i00
>>280
坂上田村麻呂は朝廷の命で蝦夷討伐に遠征したのであって
鎌倉幕府以降のように朝廷から独立して土地を支配しようとしたわけじゃないじゃん

302 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:51:01.37 ID:RrZ2+3Ie0
>>284
フィッシュ竹中さん!?

303 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:51:39.21 ID:a4Mj8o+/0
信長に関しては、天皇家を廃する意図があったのでは?、と言われており、
その跡取りである、秀吉や家康が、そうした意図を持っていたとしても
不思議ではない。
しかし、肝心なのは、彼らはそれを公言しなかったし、実行もしなかった。
それが全て。
歴史にifはない。

304 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:51:44.41 ID:9FOpwqw/0
>>292
それアレな奴じゃ…

305 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:51:47.94 ID:04gepPnT0
>>275
出てきたか。愚民化政策を狙った小役人風情が。
貴様ごときが教育に口を出しても日本国は沈まんよ。
サッサと半島に帰れ。

306 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:52:42.49 ID:GKZ6aEdo0
>>271
将軍の事と言い切ってしまうのも違うんじゃないかと言う事
関東における公方には京都の将軍に対抗する意味合いもあるし

307 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:52:57.62 ID:YeejT8i00
>>286
陸奥将軍府は独立性を持たないだろ
鎌倉は朝廷から独立した土地支配を獲得してるじゃん

308 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2017/03/20(月) 23:53:20.80 ID:zQPZneV6O
家康が天皇を霊的に封印しようとしたような話はあるけど
分家の子達はみんな天皇を崇拝してるのが矛盾だね

309 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:53:42.87 ID:BoF5DcVn0
>>264
武士は支配層で江戸時代の主役ですけど

310 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:53:59.89 ID:pj1x/mmo0
本当の古代史
辰韓の鉄=遼寧省鞍山市の鉱山地帯
公諱隆字隆百済辰朝人也=隆は遼寧省の百済人であり公州の百済人ではない
この文は辰韓の位置を間違えていたり遼寧省の百済を知らない人には理解不能
「辰王がいた方の百済人」とかっこよく書いたら未来人には意味不明となった
渤海の国号、震=大氏発祥の地が過去の辰韓だった
震が辰に通じるのは自明だが、辰韓を韓国東部と解釈して思考停止するのは踏み込み不足
辰州、奉国軍、節度。本高麗蓋牟城。唐太宗會李世勣攻破蓋牟城、即此。
渤海改為蓋州、又改辰州、以辰韓得名。
高句麗の蓋牟城は遼寧省撫順市に比定されており、その位置は鞍山市の北東である
帯方郡(4900戸)=営口市、半径5km
あとは魏書韓伝にそってならべる
多婆那國=倭国(大連)東北1千里=中朝国境の卒本地方
好太王の碑文にある倭、百残、新羅の位置=遼寧省から鴨緑江の下流域
倭の五王が南朝に派遣した倭国使は靴をはいていない
通説(痛説)では裸足の集団に広域大戦争をさせてしまった
「西暦391 - 412年」中に、「倭」は「高句麗」と「鴨緑江」にて職貢図によれば「裸足」で戦わなければならない
のちに坂上田村麻呂の東北遠征が西暦800年に行われ、異民族風のアテルイが捕まえられる
何なんですかこの古代史!順序が逆ならまだしもなぜこうなるの
西暦400年に鴨緑江を攻め、その400年後に東北地方を攻めるのは不自然だ
この時点で倭=日本列島説はアウト
そもそも日本列島は韓と界接していないので最初からアウト
2重の意味で倭=日本列島説はアウト
http://i.imgur.com/9GXhZ3N.jpg
http://i.imgur.com/zVOyZ0J.jpg
http://i.imgur.com/jgCdJPf.jpg

311 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:54:11.54 ID:GKZ6aEdo0
>>294
そもそも朝廷に対して強行だったのは家康じゃなくて秀忠ですし

312 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:54:13.69 ID:pj1x/mmo0
西暦400年代、倭、百済、新羅は好太王に故郷を追われ朝鮮半島に逃げ込み拡散分布する
東征毛人五十五国、西服衆夷六十六国、渡平海北九十五國=海北とは遼寧省南岸
東、西、海北には領土があるが南の領土はなぜ主張しない=南進中を意味する
ここで博多中心説を採ると博多の南には領土があるはずなのでアウト
ここで奈良中心説を採ると西側の国が少なすぎるのでアウト
つまり倭王武にとって帰る国などなかった
道遥百済(省略)句驪無道=倭国、百済、句驪は陸続き、句驪はひどいと南朝に泣きついた
故郷を奪ったので句驪無道なのです、倭王武の悲痛な叫びを曲解せずまじめに聞きましょう
半島各地で任那ができる、倭国本体南下する
最後の遣使記事は502年=引越し中を意味する
西暦500年代初頭、倭国本体は九州に上陸し、先住民を土蜘蛛あつかいする
天孫降臨記念日を太古の昔に設定した日本書紀はこの時点でアウト、証拠能力ゼロ
志賀島の金印=先住民にとられないように埋めて隠すも、埋めた場所を忘れる
前方後円墳は堤防の概念がない先住民が積み上げた塚を倭国人がこれ幸いと墓に転用したものだ
塚の作成年代≠墓になった年代、これ重要
ため池あるとこ古墳あり、ため池なければ古墳なし
倭国人は堤防の概念、その他中国文明を知っており最初から巨大古墳を作っていない
6世紀の終わりには日本各地で、ほぼ時を同じくして前方後円墳が築造されなくなった(wikipedia参照)
上の理由は残土を堤防に使う
塚を墓であると主張するには副葬品などの提示が必要だ
塚はあっても墓はない、いわゆる空墓がかなりあるのはなんででしょう?

313 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:54:15.09 ID:UHQy8bBI0
まあ日本史上において天皇家と朝廷を一番徹底的に弾圧したのは徳川幕府だろうねw

314 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:54:20.35 ID:+5BBWQac0
>>270

本当にそんな気があるのなら、水戸徳川家なんか存在していない。

水戸徳川家の役割は、将来天皇家と徳川幕府が対立した際に天皇家側に立ち徳川家を存続させること。
真田家が豊臣と徳川に分かれてついたのと同じ。ただ、15代将軍が水戸徳川家出身者になることまで徳川家康は想定できなかっただけだ。

315 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:54:25.71 ID:pj1x/mmo0
百済の熊津城=熊岳城
白江の口=熊岳城の南西、白沙湾
「百済辰朝人」であるところの「扶余隆」は百済五方「北方」の城「熊津城」で暮らしていた
熊岳城の南西に「白沙湾」という地名がグーグルマップでも発見できる
これはいったいどういうことだ!
熊津道行軍總管、右威衞將軍孫仁師等破百濟餘衆及倭兵於白江,拔其周留城
韓国西部の公州に行くには高句麗の中を通らなければいけない
つまり熊津道は高句麗の手前側(唐に近い側)にあったはずだ
詔發淄、青、萊、海之兵七千人=山東省の北側から出撃した
人怪其故,答曰:擬削平遼海,頒示國家正朔
劉仁軌自ら「遼海」と明示しており、どうみても渤海湾(遼東湾)のことだ
公州の西の海を遼海と呼ぶのならインド洋も遼海だ
なお言うまでもないが、劉仁軌の役職は檢校「帶方州」刺史だった
扶餘隆率水軍及糧船。自熊津江往白江、會陸軍同趣周留城。仁軌遇倭兵於白江之口
熊津江(熊岳河)と白江(浮渡河)とは開口部が違う川である
熊津江を出て白江に向かったところ白江の口で倭兵と遭遇したのだ
通説の錦江説は合っていますか?白江の上流に熊津江があるのではありません
百済平定物語は渤海の東側にある遼東半島のお話しであり、公州を攻撃したのではなかった
(蘇)定方自城山濟海、至熊津江口=蘇定方が平定した百済もまた遼東半島である
通説が正しいならばこの箇所は「至白江口」となる。白江=錦江説、アウト
大連の北側にある白沙湾を日本列島から攻撃するのは西暦660年では不可能なはずだ
かの有名な白村江の戦いに作文疑惑が浮上した!
日本書紀には資治通鑑や三国史記を見ながら作文した箇所がちらほらある
特に天智紀は作文だらけ、白村江のくだりは全部作文
白村江への旅程については何も書かず、いきなりワープしているではないか!
宇宙船艦ヤマトのようにワープしている時点で作文確定!
http://i.imgur.com/5buzTh0.jpg
http://i.imgur.com/9eYBu4V.jpg

316 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:54:36.58 ID:pj1x/mmo0
倭=日本列島を主張する日本書紀のおかげで重要な比定位置はことごとく南東に平行移動した
日本で見つかっている古い木簡は7世紀、韓国の場合は6世紀=楽浪郡ピョンヤン説、アウト
日本で見つかっている古い石碑は7世紀、韓国の場合は6世紀=楽浪郡ピョンヤン説、アウト
楽浪郡は紀元前108年にできたはずで、いくらなんでも漢字の伝来が遅すぎる、はいアウト
檢校帶方州刺史、劉仁軌は遼海を削平(平定)する、遼海とは遼河が注ぎ込む海、遼東湾のことである
この遼海を拡大解釈しなければならない帯方郡=ソウル説、アウト
仮説の検証2項目
武藝啓(省略)有扶餘之遺俗=渤海人は奈良の支配者の出自が遼寧省にあることを知っていた(ビンゴ)
いまだに奈良公園ではシカを放し飼いにしている
坂上田村麻呂の東北遠征800年=この仮説で無理なく説明可能、大和朝廷史観では遅すぎる(ビンゴ)
邪馬台国=近畿説九州説、大和朝廷史観全部まとめてアウト
500年上陸説が正しい

317 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:54:48.52 ID:pj1x/mmo0
「アイヌ人と渡来人の混血は7世紀が始まり」…遺伝学研究所
2015年08月24日 16時52分
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/0/10761.html

 国立遺伝学研究所と東京大学の共同チームは、アイヌ人や日本列島本土人の遺伝情報を解析した結果、
遺伝子配列の違いから、縄文人の子孫と見られるアイヌ人と、弥生人の子孫とされる渡来人の混血は、7世紀に始まったと推定する研究結果を8月24日までに発表した。

 日本列島には、おもに北海道に住むアイヌ人、琉球諸島のオキナワ人、日本各地に分布して生息する本土人の3種類の人類集団が居住している。
国立遺伝学研究所の斎藤成也教授らのチームは、性染色体以外の遺伝情報を調べて、60万カ所で見られる遺伝子配列の違いを解析した。

 その結果、毛髪と歯、顔の造形に関係する2つの遺伝子の近くに存在する塩基配列が異なる部分の解析から、アイヌ人と日本列島本土人には大きな違いがあることが判明した。

 研究チームは、アイヌ人を縄文人(採集狩猟民)の子孫、中国大陸から渡来した漢民族や朝鮮民族を、弥生人(農耕民)の子孫と仮定した場合、
日本列島本土人における縄文人の遺伝的割合は約20%に達し、これら二つの民族の混血は、少なくとも55世代前、すなわち7世紀ごろに始まったものと突き止めた。

 斎藤教授は「遺伝子解析の結果、アイヌ人が東アジアのなかで独自の系統的位置を占めていることが明確に示された」と話している。

 なおこの論文は日本人類遺伝学会が発行する「Journal of Human Genetics」電子版に掲載された。

国立遺伝学研究所と東大の共同チームが日本列島本土人の混血モデルを解析した図(国立遺伝学研究所の論文より作成)
http://www.hazardlab.jp/contents/post_info/1/0/7/10761/%E6%B7%B7%E8%A1%80.jpg

318 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:55:28.51 ID:9FOpwqw/0
>>303
よく勘違いされるが
信長ってバリバリ勤皇家だよ
院政復活させる気満々で
正親町天皇に譲位進めるくらいだし
だから幕末明治に再評価されたんだよ

319 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:56:25.54 ID:GKZ6aEdo0
>>301
坂野上田村麿と頼朝が明確に違うと言う線引きは何処からになるの?
土地の恒久支配と定義すると征夷大将軍である必要もなくなるけど

320 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:56:26.13 ID:AEspS4z+0
聖徳太子の別名にこだわるより
現在進行形の朝鮮売春婦捏造問題をなんとかしろと

321 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:57:02.43 ID:a4Mj8o+/0
>>311
秀忠は有能な二代目だよね。
全く注目されないけど。

322 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:57:14.84 ID:UHQy8bBI0
>>320
とりあえず
スレチだから消えろ、お前

323 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2017/03/20(月) 23:57:51.98 ID:zQPZneV6O
>>292

ヒゲはやして篭った声してた?

324 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:57:53.31 ID:M+JsU5j50
大きな研究実績を成し遂げられない二流学者が、重要でない些末な事実に
不必要に重点をあてて、言葉を言い換えたりして、さも過去の大学者たち
が見落としていた重大事実を自分が発見したかのように、偽装・自己顕示
した嘘歴史は、消去して当然だ

325 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:58:29.18 ID:YeejT8i00
>>306
行政府ではなく人を言うんだと言ってるの
公方という言葉は、
将軍や、将軍が任命した関東の統治の最高責任者という
人そのものを人々が呼んだ言葉だよ

326 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:58:37.03 ID:xNpDKa5n0
天皇ー公家
↓↑
国民

天皇ー武家
↑↓
国民

天皇の周囲が変わっただけで
天皇と国民の関係は基本的におなじ
その間の執行者は天皇の分身である国民を預けている形

天皇ー議会
↑↓
国民

327 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:58:48.82 ID:YeoO/3us0
「鎖国」は間違ってない
・現に日本国外に出たものは日本への帰国は原則許されなかった。
 (大黒屋光太夫も帰国後死ぬまで監視された)
・鎖国でないとするなら、なぜペリー来航後開国するかしないかで賛否両論になったのか。
当時の人々の共通認識として「鎖国」があったからだろう。

328 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:58:54.41 ID:GKZ6aEdo0
>>307
いや?陸奥将軍府は鎌倉幕府並みに独立性高いよ?
行政文書みても武家様式を用いてるし朝廷とは一線をかしている

329 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:59:03.89 ID:eCVl5qeT0
日本の宗教は現代のフランチャイズ制に似ており、徳川家はこのヒエラルキー構造を利用して寺社勢力を堕落させた。
寺社勢力に内向きで世俗的な競争を煽らせ、檀家数とお布施の額で寺社や僧侶神主を格付けした。
幕府としては寺社に住民管理と徴税をやらせれば、民衆の不満や敵意を直接向けられずに済む。

330 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:59:09.93 ID:WANraQN20
>>309
だから武士全員が儒教信者だとしてもたった7%ってことだよ。
実際は武士でも儒教信者はわずかだしな。

武士が公式行事で、町人とか農民を招く行事があると、
町人のほうが農民より席次が常に上に設定されていた。

これは士農工商と矛盾するんじゃないのか?
町人というのが工商に該当するのは明らかだからな。

331 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:59:25.45 ID:BG7x6Tjc0
てか聖徳太子の名前を
特に理由もなく改定しようとしたバカのが問題だろ

332 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:59:58.52 ID:9FOpwqw/0
>>315
別にワープしてねーぞ
韓国の地図見て来い
あそこ大軍置けないから分けて援軍送ってたのに
先発隊到着を歓迎しようと百済の主力が
白村江で出迎えてたら
唐が強襲して百済軍壊滅に追い込んだと
新唐書に載ってる

333 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:00:39.38 ID:ldERfqqn0
聖徳太子があの世から救世主として復活するのかと思った

334 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:00:50.96 ID:G4EPR82s0
神仏習合が大多数の日本人的には聖徳太子でオッケーでしょ。偉大な先人は尊称でいいわ。

335 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:01:21.63 ID:V9FMKOok0
>>325
それは分かるが厳密に言うとそうでもないと言う話
室町時代の関東の公方なんて自称も多いし

336 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:01:28.02 ID:3rn0JCrO0
>>318
信長は日本に興味がなく、日本征服後は大陸の王になるつもりだった、
とも言われるし、実際には、公家衆は信長の真の意図は天皇家の壊滅
ではないかとビクついてた。
だから、明智光秀の背後には公家衆がいたのでは?、なんて説も登場する。

337 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:01:54.15 ID:T12kS+eL0
>>314
水戸徳川家がそんなためにできたと考えるのが先ずデムパ。
水戸徳川家の初代は家康が死ぬ時まだ12歳w

338 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:04:10.03 ID:OW3BZAuD0
聖徳太子=アマタラシヒコ

中国の歴史書では聖徳太子のことをアマタラシヒコと呼んでいるので
聖徳太子は生前アマタラシヒコと自称していた可能性が高い。

日本人からは東宮(皇太子)と呼ばれていた可能性が高い。

アマタラシヒコは
国名をヤマトからタイに一回変更している。
歴史書や書物には記録が残っているが
政治的な理由から日本の歴史からは抹消されたと考えられる。

339 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:04:37.96 ID:T12kS+eL0
家康が死んだのは 1616年
水戸徳川家ができたのは 1636年

>>314みたいな妄想ができるって無知ってこわいね。

340 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:04:43.78 ID:X97N4Chb0
>>319
必然性があるんじゃなくて歴史学者がそのように分類してるとしか考えようがないってことだよ
平氏、織田、豊臣は武家政権であるにも関わらず歴史学者は幕府呼ばない
すると武家政権であって征夷大将軍を頂くものを歴史学者は幕府と呼んでいることになる
違う?
なぜ歴史学者がそのように分類するのかは分からないけど

341 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:05:19.80 ID:5BPmzalP0
>>336
ビクついてた理由は信長包囲網に加担してたからだよ
そりゃ仕返しが怖い

342 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:06:22.70 ID:9/6/dy1W0
厩戸皇子が大人になって聖徳太子になったみたいに教わった記憶

343 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:06:33.95 ID:rKVcm9dh0
阿輩雞彌<-これ安倍君じゃないのw

344 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:06:37.97 ID:X97N4Chb0
>>319
いいかい
幕府の定義とは何か、俺がどう考えてるかではなくて
学者がどう考えてるのかを論じてるんだぜ?
わかってる?

345 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:06:50.80 ID:EliL3v3E0
まあ変なのがいるからくぎを刺しておくと
方法論 が [宗教思想]を捌ける〜理解しきって○×つけられた と言う理解の彼氏がいたのであれば
それはいわゆる神学研究の達人だったのでしょう。
あるいは まあそのものでは決してないので 学者としては、学者以下ではあったろう。
科学方法論なんか最たるものですね。
無論そんなはずはないでしょう。
そもそもいたかどうかすらわかり様がないのですから。)なにをやったかすらはっきりせず
掘り出そうとしているところだという。
この意味は何を意味しているかと言うと
要するに 化石)コレは化学的パタンと骨が似ている をふくみますが、
時間区分を その相同性のあいまいさに収束する分散最大点をとって そこより時間x空間の高層ビルで空間を多層化しよう
というアイデアのことです。
凍れる書物x ’凍れる音楽/美学x ”凍れる-美的-大理石¥生命の躍動するかのように
こほれるな    しばれるわ      こおってる        <<コ掘り撞く錫の音が長らく音を立て続けるかの矢腑に
                            石彫ニンプの感想
                           なんのために?
                         {わたし {そこ ごはん} ある} ね
                           S   s    O   o
{わたし ある}/////////////////////////////*********///////>{そこ ごはん}>  ね
S    o |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||s   O
*****
ごはんだ。おべんとうは と
雲の具合は?  明日は雨になりそうだが先日は  今日はへびいちごも凍ってら _

346 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:07:17.47 ID:X2RmNPwU0
>>340
平氏、織田、豊臣を幕府と呼ばないのは短命政権ってのも要因じゃないかって思う。

347 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:07:56.97 ID:G4EPR82s0
卑弥呼と聖徳太子は三百年ぐらい違う。それに邪馬台とヤマトは繋がらないからね

348 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:07:58.51 ID:T12kS+eL0
信長は利用できるものはなんでも利用するし、下手に出る。
武田なんてちっとも恐れてなかったのに、へいこらしてた。
天皇は、本願寺を屈服させるために信長が死ぬ2年前にも利用してた。
信長が天下統一途中で死んだから廃止にしてないだけで、
統一してた廃止して伊勢神宮の宮司にしてただろ。

349 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:08:45.94 ID:V9FMKOok0
>>340
いま歴史界隈ではそう言った定義の見直しが始まっててスレタイの件もその絡み
鎌倉幕府の始点も征夷大将軍の任命ではなくなってる
正直これだけ見てもあまり意味のある事じゃないけどね

350 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:09:38.29 ID:h3sWUgsW0
>>330
士農工商って席次がどうのこうの言う概念じゃないけど、勘違いしてね

351 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2017/03/21(火) 00:09:40.74 ID:shVYKI+uO
>>337

水戸は紀州の分家だったけど駿河・尾張・紀州が家光と不仲
だったから信用されて株があがったんだね

352 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:10:12.69 ID:rKVcm9dh0
阿輩雞彌
これをどう読めばオオキミになるんだ?

353 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:10:18.19 ID:OW3BZAuD0
>>342
聖徳太子は生前、厩戸皇子と呼ばれていた可能性はゼロだからありえないね

354 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:10:37.54 ID:T12kS+eL0
>>350
いや、席次がどうのこうのいう問題として、歴史教科書に載ってたよな。

355 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:10:56.62 ID:5BPmzalP0
実は家康存命中にも水戸徳川家は存在してるんだよな…
家康死後に転封で慶喜に通じる水戸家が誕生しただけで
家康存命中から水戸になんやかんやで大名帰ってない
なんか仕込んでる可能性は無くはないが

356 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:11:08.17 ID:X97N4Chb0
>>314
それは井沢元彦の説だろ
かなりのトンデモ
朝廷に付くにしては江戸に近すぎるだろ
石高小さいし
幕府が兵を派遣したらすぐ潰されちゃう
水戸が勤王になるのは光圀からだし

357 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:11:27.53 ID:4Lk+JK4M0
>>348 まあ信長らしいね。
下手すると、伊勢神宮すらも焼いて滅ぼしてたかも。
しかしそういう勢い余った気概があったので、結局謀反を起こされて早世したのかもね。

358 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:11:34.24 ID:gibfXV80O
>>1 (´・ω・`)この先、鎖国することが遠い未来正解ということもあるかも知れないしねえ

359 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:11:44.29 ID:fRu/52og0
厳密には鎖国はしてないけどまぁ鎖国でいいと思うわ

360 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:12:03.53 ID:9zsOHSFK0
歴史学者とかほんとに害悪になってきたな
いっそいらないんだが
必要なのは資料を保管する組織であって歴史学者の主張には意味が無い
ことを自ら主張しているものだ

361 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:12:33.07 ID:V9FMKOok0
>>344
いま学者の間ではそう言った用語の見直しが始まっててだな…
当時幕府なんて言ってないし統治体制も違うし征夷大将軍も幕府を開く条件じゃないだろって事で別の呼び方しようって動きもある

362 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:12:53.14 ID:p0z7Z5xd0
894年以降少し鎖国してたことにはならんの?(´・ω・`)

363 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:12:57.71 ID:tf4Ddg7k0
元寇も変えられるとこだったとか知らなかった
役人の仕事探しの一環なんじゃないかと思うほどバカげてるわ

>>349
そういう歴史学の議論は大学へ行ってからやればいいと思う

364 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:13:32.18 ID:3rn0JCrO0
>>340
征夷大将軍が武家の棟梁であることは間違いない。
武家政権の条件は、対抗する軍事勢力の排除に成功していること。
この2つの条件を満たすのが、鎌倉、室町、江戸の幕府。
将軍として幕府を開くことと、軍事闘争に勝利する、と言う条件を満たしている
状態を幕府(武家政権)と呼ぶのが良い。
1192年から1573年までと1603年以降。

365 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:13:37.03 ID:ccf9zdVH0
>>352
当時の発音が今の発音と違うから毛唐が文字に起こすとそうなるんだよ

366 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:13:48.21 ID:5BPmzalP0
>>357
それこそ桶狭間の時代以前から参拝してるの確認済みで
有力な献金元なので…
戦国時代の伊勢神宮は織田家のお陰で裕福

367 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:14:04.70 ID:gd+919Ox0
>>303
天皇制の廃止ではない南朝の復興なのである

368 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:15:02.97 ID:9zsOHSFK0
人工知能と1次資料であとはいらない時代が絶対来ると確信したw

369 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:15:12.91 ID:OW3BZAuD0
中国の歴史書である『隋書』にははっきり書いてある。
聖徳太子はタイ国の王であり
名前はアマタリシヒコであると。

開皇20年、俀王(タイオオ)あり、姓は阿毎(アマ)、字は多利思北孤(タリシヒコ)、阿輩雞弥(オオキミ)と号す。
(略)
王の妻は雞弥(キミ)と号す。後宮に女六七百人あり。太子を名づけて利歌弥多弗利(ワカミタフリ)となす。
(略)
大業三年,其の王多利思北孤,使いを遣わして朝貢す。使者曰く『海西の菩薩天子重ねて仏法を興すと聞く。故に遣わして朝拝せしめ,兼ねて沙門数十人来りて仏法を学ぶ』と。

370 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:15:43.34 ID:xDU+N0ee0
>>116
六無斎は自由人の隠居生活で晴耕雨読を楽しんだろう。
大黒屋光太夫はロシア娘と遊んでりゃ良かったのに、
何で窮屈な日本に帰ろうとしたんだろう

371 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:15:57.53 ID:OqVqcalq0
>>352
古代の発音は「おほきみ」

372 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:16:04.26 ID:QT3DDm3E0
>>314
それよりむしろ、
徳川宗家が断絶した時、紀州家と尾張家が対立した時、
調停できる立場の家があったほうがいいという考えだったんだけど思うけどな。
家康は朝廷なんてぜんぜん脅威に思ってもいなかっただろう。
徹底的に飾り物にする腹づもりだったと思うけどね。

373 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2017/03/21(火) 00:16:34.42 ID:shVYKI+uO
>>356

逆日好きだけどあんまり御三家初期は勉強してないぽい

374 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:17:14.60 ID:EliB+Go60
聖徳太子っていなかったんじゃ?
モデルになった人はいただろうけど…

375 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:17:25.65 ID:V9FMKOok0
>>364
それだと南北朝時代は統治機構があるのに幕府が成立してないことになる
南北朝が終わったの孫の義満の時代だし
鎌倉幕府初期も朝廷の軍事機構は健在のままだ
尚更征夷大将軍である必要がない

376 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:17:27.34 ID:9zsOHSFK0
聖徳太子というのは用明天皇の息子だよ

377 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:18:38.17 ID:9A3oQdar0
>>347
>それに邪馬台とヤマトは繋がらないからね

邪馬台ってヤマトと読むのが正しいんだけど、本居頼長が「ウチの天皇が中国なんかに媚び売ったはずがねえ!」と
激おこで「ヤマタイ」という別の国だと言い張ったとか何とか

>>350
>士農工商って席次がどうのこうの言う概念じゃないけど、勘違いしてね

前は、その順に偉いと学校で教えられていたので今でも勘違いしている奴はいる

>>362
あれは、留学生の派遣を止めただけで、別に海外に行くのを禁止したわけじゃなかったような・・・

378 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:18:38.45 ID:V9FMKOok0
>>374
あまりに稚拙な説だったから学会じゃクッソ叩かれていまじゃ見向きもされてないで

379 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:18:39.08 ID:FsspbTsC0
神武天皇〜桓武天皇までの系図
http://i.imgur.com/C7AEIhe.png

380 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:18:42.75 ID:G4EPR82s0
>>369
俀王(タイオオ)は倭王でいいんじゃないの?

381 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:18:51.14 ID:ago0LtH00
国Iの落ちこぼれを集めた掃き溜めMEXIに日本国民の教育を
託す時点でお話にならない。

382 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:19:13.43 ID:T12kS+eL0
>>366
天皇マニアだったのは、信長の父。
信長が熱田神宮を大事にしてたのは信長のお気に入りの家臣・千秋季忠が熱田神宮宮司家出身だったから。

383 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:19:28.47 ID:5BPmzalP0
>>374
生前から皇位狙ってカリスマ性上げる作戦やってたせいで
どれが本当か不明
古代のプロパガンダ判別法見つけ無いと駄目な状況

384 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:19:35.66 ID:vYwEu6e00
ハーブの香り〜♪

385 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:19:36.31 ID:ht1nYr5e0
見事な韓国化だよな
右翼日本は

386 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:19:45.60 ID:EliB+Go60
歴史には諸説ありだけどな…
神武天皇の存在を否定する人がいるけど俺はいたと思うな
そのほうがロマンがある

387 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:19:46.40 ID:QKjMk5su0
鎖国と言うか付き合う相手を選んでただけだよね。
ほとんど誰とでも交易しますって今のほうがむしろ違和感があるくらい。

388 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:20:38.78 ID:rKVcm9dh0
>>365
>>371

当時の発音なんてどうやって知るの?
韓国読みでも中国読みでも安倍君だよね

>>369
阿毎字多利思北孤<-これも天取りし彦

天下取った阿部君 って読めるんだけどwwwwwwwwwwwwwwww

389 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:20:48.22 ID:G4EPR82s0
>>377
そもそもヤマトが後ずけだから。倭人伝にある邪馬台国を畿内の王権がパクったんだよ

390 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:21:16.22 ID:h3sWUgsW0
>>354
>>377
ただの理解不足なだけかと

391 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:21:42.46 ID:4Lk+JK4M0
>>366 ほほう。
信長でも、神仏に類するものを頼ってたという例として証拠立てられるとすべきなのかな。
何かに頼っても別に悪いとは思わないしね。

392 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:22:04.28 ID:tHvl9cPf0
>>335
京に暴れん坊将軍(義輝):指揮官としても有能、威厳もあり、一時は将軍家の権威が復活してた
あれば東には
暴れん坊公方(義明):結構頑張ってたけどやっぱりお飾りなので…見殺しにされちゃった
ありと人の言ふ…影響は大きかった割に公方の方はゲームの扱いが超雑なのよね
>>336
んな益体の無い根拠の無い俗説を前面に押し出しちゃ駄目でしょ
信長って当時にしちゃすごい良識派で常識人で人情派よ?家臣団へは能力主義で徹底してたけどさ。
将軍だって寺社勢力だって、きちんと礼節を持って応対し滅ぼされる相手には相応の理由があるし、
そうなる前に必ず何度も儀礼を尽くした対応をして、書状で諫めたり、手を尽くした後か、
相手が裏切り(明確に尾だけを潰す害意を見せる)か、改めずに怠慢や狼藉や生臭や不敬をして始めてぶち切れる。
朝廷と京とは緊密な間柄だし将軍家だって義昭が勝ってをしまくるまでは義輝-義昭ともに守護としてほんっとうに大切にしてたでよ

393 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:22:21.13 ID:EliB+Go60
>>383
なるほどね
京都だから皇室の歴史ってのは興味があるわ
都の歴史とかもね

394 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:22:30.80 ID:3rn0JCrO0
>>375
南北朝時代は、いろいろ問題があるが、ひと括りに室町時代で問題ないだろ。
実際、その後闘争に勝利してるんだし、反乱があった、と言う考え方で良い。
鎌倉幕府は、朝廷によって武家としての統治を正式に認められた事と、
競合相手である平家を排除したわけだから、これを武家政治の始まりと
見ないのはおかしい。
1192年で問題ないだろ。

395 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:23:20.53 ID:HIm4s0+a0
>>25
士農工商はあったけど身分制度ではなく、ただの言い回しだったというのが定説だからね
復活させるならその辺説明するべきだけどわざわざそれを歴史で教える必要あるのかって話で

396 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:23:26.59 ID:5BPmzalP0
>>382
それ以前に伊勢熱田は自前の戦力ゴミみたいなもんなので…
一向宗や天台宗が異常と言えばそうだが

397 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:23:33.39 ID:V9FMKOok0
>>364
あと征夷大将軍が武家の棟梁っていうのも疑わしい
鎌倉幕府の四代目以降の将軍は藤原氏だったり宮将軍だったりで武家とは程遠い

398 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:23:57.26 ID:78y9dE410
秘密保護法を成立させてよかった。官僚にもかなり反日がいるぞ。
共謀罪、スパイ防止法も早く成立させて下さい。

399 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:24:30.72 ID:HQZqDF1U0
まぁ小学校の教科書は入り口だから、一般的に通っている名の方がいいだろう
あまり詳しくしてもそればっかりを研究する人じゃないんだし、ざっと目を通せるものがいい

400 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:24:38.57 ID:qFUgOSbF0
聖徳太子 ※厩戸皇子(うまやどのみこ、うまやどのおうじ)

明らかにキリスト教の影響を受けた名前だね
王族は大陸文化を一早く取り入れたんだな
紀元500年代のことだよスゴイね!

357 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)