5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】高齢者の高血圧治療、腎臓に十分な血液流れず寿命縮めることも [無断転載禁止]©2ch.net

1 :ニライカナイφ ★:2016/12/16(金) 17:46:50.56 ID:CAP_USER9
◆高血圧治療、腎臓に十分な血液流れず寿命縮めることも

日本での高血圧の基準値は、日本高血圧学会の2014年のガイドラインでは、
130mmHg以上を正常高値血圧と呼び“高血圧予備群”として注意を促し、
さらに140以上を「高血圧」と分類し、治療対象にしている。

1999年までは160以上が治療対象とされてきた高血圧の基準が次々と引き下げられて、
現在に至る。

それによって、奇妙なことが起きた。
日本人男性の血圧の平均値(20歳以上、収縮期=血圧の上)は、
1996年に137.1だったものが2014年には135.3と微減しているのに対し、
その間、患者数は男女合わせて749万人から1010万人に激増しているのだ。

基準値をめぐる問題はそれだけではない。
高血圧の予防治療を専門とする医学博士で新潟大学名誉教授の岡田正彦氏が解説する。

「日本では年齢に関係なく一律で130以上だと血圧が高いとされてしまいますが、
高齢者の中にはその基準をはるかに上回っても、100歳まで健康な人もいます。
もちろん、血圧が高いほど脳卒中や心筋梗塞になりやすいというリスクはありますが、
それにも個人差がある。

そもそも高齢者は血圧が高くなるのが自然です。
加齢とともに血管が固くなって血流が下がってしまうのを防ぐために、
人間の体の反応として血圧を上げている。
血圧を下げてしまうことで脳に血流が行かず、腎臓にも血液が十分に流れないために、
かえって寿命を縮めてしまうというケースも多い。

特に最近の薬はよくできていて、下がりすぎてしまう。
そのせいで失神して転倒して骨折をしてしまうという悲劇的なことも起きています」

本来は年齢や健康状態によって異なるはずの基準値が同一にされ、
しかもそれが絶対的な診断材料とされていることが、
皮肉にも健康を害する原因となっているという指摘である。

(▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

NEWSポストセブン 2016.12.16 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20161216_474984.html

2 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 17:47:50.98 ID:lNpJXCN/0
そのわりに、ちっとも死なないアルツ、なぜなんだ?

3 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 17:49:16.61 ID:0LPUBAPV0
体が高血圧にしようとしてるのにはわけがあるんだよ
それを薬で強引に血圧下げるといろんな支障が出るのは当然のこと
日常の生活習慣を改めることが先決だと思う

4 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 17:49:44.37 ID:4depJm8w0
看護婦さんの制服を見て計ると
高くなるんだよなあ

5 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 17:49:47.69 ID:qi+bVCkS0
で、結局塩食って良いのどうなの

6 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 17:52:37.96 ID:Xmw+kLlc0
降圧剤ビジネスで日本人の1/3が高血圧と言われ、製薬会社はウハウハ

7 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 17:53:05.47 ID:kZFtOGnk0
症状があるから高血圧が怖いんであって
高血圧が普通の人はたくさんいる
むしろ高血圧の薬で儲けてるだけ

8 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 17:54:31.50 ID:41mvLZJ10
近所の年寄りは血圧上がらないと力出ないと言ってるな
90歳でも畑耕してるし酒も飲んで肉も漬け物も食べてるぞ

9 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 17:55:27.43 ID:UW2mGgyk0
血圧基準を下げれば下げるほど、
病人という偽レッテルを貼られた該当者が増え、
医者がもうかるという図式。

10 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 17:57:09.34 ID:+a3EQuvh0
もう病気の治療なんてやめろよ

好きなもの好きなだけ喰ってさっさと市ね

11 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 17:59:21.60 ID:rzuGEU5B0
まあ飲みたい奴は飲んで、そのまま高血圧でもいいって奴は飲まなくてもいいんじゃね
下手に脅して飲ませようとするからダメなんだよ

12 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:00:04.07 ID:CCIT1eD20
>>1
>年齢に関係なく一律で130以上だと血圧が高いとされてしまいます

さらっとウソ入れてるけど、
何でもかんでも血圧下げましょうって病院は
今どき無いっすよ・・・

13 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:02:46.35 ID:Z3jeXCAH0
薬に頼る生活になったら終わりだと思う

14 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:02:59.27 ID:nXOsmE4g0
やっぱり医者に掛かっちゃダメだったんだ。
医者に掛からないとデイサービス受けられなかった。
なんでもなかったのに、病名がいっぱいついて薬漬け。
もっと長生きできたかもしれない。
医者嫌いだったのに、お父さんごめんなさい。

15 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:04:43.13 ID:07s5omXd0
>>2
ストレスがないからかな

16 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:06:27.38 ID:ukR9PgoH0
いろんな数値にも体質があるんだよ
肝臓のcheが200無いけど、毎年ほぼ同じ数値で至って健康だ
親も同じ数値だから、遺伝的な体質らしく、医者も体質ですねと言っている
融通のきかない医者相手じゃあ、なんかの薬を親子で飲まされてるんだろうな
血圧も同じで、個人差があって当たり前
俺は上が100無いもの
統計や平均を絶対視してたら、まともな医療はできねーよ多分

17 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:06:54.70 ID:bWG+nKKr0
年金も問題だけど それ以上に健康保険料の方が問題だろ
誰が払ってると思ってんだ

18 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:11:53.37 ID:XK6Km6fx0
高血圧で上が180くらいあった家の爺ちゃんは87歳で死んだけど
死因は高血圧でなかったよ

19 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:12:32.23 ID:ddKwf2Q90
>>12

開業医はなんでもかんでも血圧下げましょうって言ってくるよ
あと高脂血症もちょっと数値高いと下げましょうってね

で処方箋、発行され薬買う羽目になる

20 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:12:33.66 ID:I4e2j1aM0
人によるんだよな
中年くらいまでで血管に石灰化とか疾患あれば
今の基準でコントロールしたほうがいいと思うし

21 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:13:11.65 ID:T8bo5y0d0
病院で計ってもらうと妙に血圧が高いんだが

22 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:13:46.41 ID:xLsJaz5j0
>>17
低所得者が払う保険料じゃ自分の分さえ賄えない
他人の世話になってるんだから、
文句は言わず黙々と実直に働き続けさえすればいい。

23 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:14:02.12 ID:aLYiOaM80
>>3
日常の生活習慣を改めても、その効果が直ぐに出る訳じゃない。
その前にクモ膜下出血や脳内出血が起これば半身不随になってしまう。
降圧剤を服用する事を、みだりに忌避してはいけない。

24 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:14:37.40 ID:ZSB5CF560
平均が135なのに、
130以上の人は危険ですみたいなCMが常に流されているじゃん・・・

25 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:14:44.02 ID:8XnIlczq0
>>21
白衣高血圧でググれ

26 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:16:18.23 ID:BBtGSrU60
高血圧のプロから言わせれば、
180以上が数年続けば

必ず脳内出血で半身不随になるwww

27 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:18:10.81 ID:StHZyUNZ0
心拍数も関係してるから、一概に言えんね

28 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:18:41.49 ID:0LPUBAPV0
>>25
家で朝とか晩の血圧を測ってれば
病院とかで高い数値が出ても狼狽えることはないよね

29 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:20:27.34 ID:ipJO/6830
タワーマンションの水タンクとか高水圧で送るじゃん
同じように、背の高い奴は高血圧でもおkとかないの?

30 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:22:07.25 ID:68DjrqSF0
こんなに記録的な温度差が続くと
そりゃしぬだろ
放射能が悪い

31 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:22:36.64 ID:RbatsKlz0
高血圧の病気って激痛で死ぬからね
絶対やだ

32 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:23:10.82 ID:u82y2b+P0
腎臓の輸入細動脈の血流を増やす薬が犬猫用だとあるけど
人間はACEIをそういう使い方できないの?

33 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:25:39.40 ID:m8vfE7NG0
要するに動脈硬化が血圧の性にされてるけど、
実際は放射性物質による血管の老化が原因の被爆死でしたというオチなんだろ
塩有害説とかと同じで

この分野って胡散臭い、エビデンスの乏しい通説が長年に渡って定説化してるよね
実際に投与して実験しても結果が出ないし、あまりに初歩的な事なので
だれも検証しないで放置されてるヤツ

34 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:26:55.64 ID:u82y2b+P0
いきなり放射性物質とかなんなんだよ、ここ

35 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:28:37.86 ID:YuBsA4MU0
>>26
嘘乙

欧米基準では高血圧薬物治療開始は180〜
高血圧基準も140〜160は高血圧ではなく境界性扱い
日本だけ140〜高血圧
結果ボケ老人が増えた

36 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:28:49.79 ID:X1n7Fwsl0
ソースがポストセブンの時点で胡散臭い

37 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:29:34.99 ID:MXtWEsLg0
>>35
ボケ老人の噂はあったな

38 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:30:46.80 ID:opHhbNia0
>>3
>体が高血圧にしようとしてるのにはわけがあるんだよ
訳っていうより老化であがるんだろ

腎臓を取るかその他の合併症のリスクを軽減するか
どっちでもええ
高齢者の腎透析や脳卒中は自費治療でお願い

39 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:32:17.35 ID:zXU06bki0
確かに風呂場での急死等、冬場は血圧の急変で心筋梗塞、脳卒中等の死亡事故が多いが
その原因は寒暖差への注意不足(脱衣所の寒さ、飲酒)年齢等で高血圧で治療してた、していなかったは
関係ないんじゃないかと思う。
降圧剤飲んでいたため入浴中血圧下がりすぎ脳に血が回らず失神、溺死。のケースもかなりあるんじゃないか。

40 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:35:27.57 ID:Nin01fJb0
>>35
>結果ボケ老人が増えた
 薬剤性の相対的低血圧による脳梗塞が多発している
 降圧剤を飲んでいて神経症状がでたら、MRIで調べろ

41 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:35:28.97 ID:3fedZgYUO
>>21
だな。煽って薬を売りつける為だよ。

42 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:35:31.75 ID:79hkrfUq0
血圧低くて上が100ないからむしろ上げたい
塩分とってるんだけど上がらないな

43 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:36:43.22 ID:n3MS+ACc0
ACE阻害剤は良いぞ。
咳が出るが、それが嚥下機能を高めて
誤嚥防止する。

44 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:39:22.32 ID:BDjVJjj80
医療と介護保険を廃止することがこの国のためなんだけどな

45 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:40:38.45 ID:+vv/zdsj0
スタチン(降圧剤)だけで1兆円産業
医は仁術とは昔の話、今の医療は錬金術だからな

46 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:41:40.47 ID:+72F0Tp70
>>14
お前がいなけりゃその分苦労もせずにもっと長生きできたかもしれんな。

47 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:42:37.61 ID:u82y2b+P0
>>14
延命は拒否します、でいいんだよ

48 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:44:11.68 ID:zbsNnFWE0
クスリ屋が儲かる仕掛け

49 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:44:30.68 ID:GPBVwYFe0
高血圧が病気の原因とか言われるけど、動脈硬化や血管抵抗低下、心拍出量低下なんかの原因があるから高血圧になってるんだよね。
そもそも、考え方が逆なんだよ。

50 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:45:02.54 ID:GPBVwYFe0
>>49
血管抵抗上昇だった

51 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:47:12.78 ID:joGbRqEX0
知り合いに上200下130の女(33才)がいるが、3年前から職場の検診の医者から大学病院に行くように言われても行かない。
普段から頭痛がしていて毎日のようにロキソニンを二錠飲んでいるらしい。
尿意を感じる事がほとんどないと言っていたし腎臓壊れてるのかな
病院に行くつもりないみたいだけどやっぱりそのうち死ぬのかな?
病院行けと言うとキレる

52 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:47:49.99 ID:HQUzXcPU0
>>45
スタチン=コレステロール低下剤

53 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:50:40.39 ID:qySOE0gs0
薬売るために処方してるほうが多いんじゃないの?
結構前から老人の血圧まで若者と同じ基準はおかしいって話があったのに
年代別にもしないし。ルーチンワークの楽な客だから手放す気ないのか
製薬会社からの接待とか貢物とかで薬売りつけ協力してるのか。

54 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:53:12.62 ID:m89JrJAC0
>>51
>やっぱりそのうち死ぬのかな?
そりゃ、誰だってそのうち死ぬよ

55 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:55:57.06 ID:hD/6+Uqy0
>>51
腎臓に行く血液が少なくなってそう。
腎血管性高血圧だろう。

56 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:57:58.26 ID:MXtWEsLg0
>>51
そういう自然のままに生きるのも長生きの秘訣かもしれない。

57 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:58:13.42 ID:euBOuUcn0
血圧は、一日中で変化する
ある時間を計って、高いだの低いだのはナンセンス
痴呆が絡んでくると、一日中てんでバラバラ
藪医者では、高い方の血圧で、出来るだけ患者にしたいだろうが、本当に必要なのは低い方
収縮期というは、病院へ来たのは歩きか車かでも変化が大きいが、拡張期は比較的安定している
今度測る時は、病院へダッシュで駆けつけろ
医者がビックリするぜ

58 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 18:59:06.95 ID:u82y2b+P0
>>51
尿タンパクとかも指摘されてんだろ?
NSAIDsで腎血流量も少し減るだろうしダブルパンチだな
わざとやってんのかもしれんがw

59 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:03:20.71 ID:6a+5L22U0
血圧治療利権?

60 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:03:24.64 ID:KKiCj3Ri0
医学もまだまだ不完全やね
自分の体に聞くしかない

61 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:03:34.06 ID:ddKwf2Q90
>>53

病院はまだしも開業医は治療、投薬、処方箋出せば出すだけ儲かる
システムだからな。不要って判断してやらなければ売り上げが減るシステム。

62 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:07:02.53 ID:ijqoDV2J0
>>14
病院にいくのは検査だけにしたほうがいいよ
レントゲンとかMRIなんかは現状を理解するためには有用だからね
薬は飲まないほうがいい

63 :菊地 章夫:2016/12/16(金) 19:08:53.05 ID:uTaI/T1k0
過払い金訴訟が終わって弁護士たちは飯食うのに必死
集団訴訟ネタには裁判官も理解不能な判決を出して法曹界あげて支援しているなw

64 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:10:50.15 ID:MXtWEsLg0
>>62
薬に頼っちゃうんだよね

65 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:11:32.32 ID:1CAsUmiZ0
実際には高齢者への薬は手控えるので
年寄りの血圧コントロールは高めだよ

ただ年取ると安全領域が狭まるので
高血圧で脳卒中心不全腎不全になり
下げれば下げたで失神低血圧を起こすようになる

利尿剤なんかも増やせば脱水、減らせば溢水(心不全、肺水腫)で
薬を飲まないリスクも飲むリスクも上がるのは仕方ない

66 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:16:16.27 ID:1CAsUmiZ0
>>62
症状もないのに脳MRIとか割とムダの代表な気が
ちょっとの頭痛くらいで発作的に不安になって外来で検査に執着する人は多い

脳腫瘍や動脈瘤がたまたま見つかって治療できる人はそりゃいるけど
予防手術で後遺症残る人もいるし
高齢者の無症候性梗塞の扱いとかも微妙
自費でやる脳ドックは良いと思うけど

67 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:16:27.75 ID:+Nft56Bt0
130なんか高血圧でもなんでもない
多少高くても頭痛とか肩こりとかありませんかとか嘘だらけだから騙されるなよ

68 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:17:13.59 ID:Xs4kgSo20
文春新潮以外の弱小週刊誌がやたらとやっている健康記事
あれ真に受けてる奴いないだろ

69 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:18:51.13 ID:ijqoDV2J0
>>64
俺んとこ母が薬否定で父が肯定なんだけどまったく相手の意見を聞かないからほんと最悪だぜ笑

両方同じ意見ならまあ肯定でも否定でもいいんだけどバラバラだとほんと最悪よ笑

まあ、それ以前になんでこいつら結婚したの?てくらい不仲だから薬どうこうよりそっちのほうが問題なんだけどな
笑うわ

70 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:21:38.52 ID:1CAsUmiZ0
>>62
日本でCTなんかが気軽に初診や救急外来でも撮れるのは
医者にとっても患者にとっても恩恵だけど
便利さや患者希望や訴訟対策に流されてやはり過剰にはなってる

医療被爆による発癌リスクの増加も近年は取りざたされてるので
単に安心を求めてはおすすめしない

71 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:21:46.35 ID:cNnbDxDG0
>>19
年一度ほど風邪ひいたらかかってた近所の医者は、あるとき肩が凝ると受診したら高血圧を見抜いていたよ
計ったら180
で、高血圧の薬をのんでもいいけどとりあえず安定剤で様子を見て正常値である135以下を目指しましょうと提案してくれたよ
今は正常値
今朝は110くらいでだるくて動けなかったくらい

72 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:22:02.42 ID:ijqoDV2J0
>>66
いや、だからね
検査はいいんだけどその後手術も、含めて治療をするかどうかは本人がちゃんと判断しなさいということよ

俺は薬反対派だからつかわないけど使う人にいちいちやめろとかは言わないよ

73 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:23:59.45 ID:ijqoDV2J0
>>70
医療被曝はほんと、難しいところ
基本的に、触れてはいけない笑

74 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:25:48.25 ID:cNnbDxDG0
>>47
じゃあ入院している意味がない。家に帰れ。
になるよ

75 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:26:24.63 ID:2oSHiD+c0
バレちゃったか
厚労省が腎臓を狙っていることが

76 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:27:34.49 ID:qabO2E4i0
>>74
デイサービスでしょ?
入院するのはデイケア

77 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:28:15.54 ID:qabO2E4i0
あ、入院は基準じゃないのか
両方とも

78 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:28:32.66 ID:ege/qUoq0
年取ると高血圧のほうが体が動くとかなんとか聞いた

79 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:28:56.43 ID:70wK92xD0
良いじゃん

80 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:33:42.24 ID:gY0ZfP/v0
そもそも血圧を上げる必要があるから上がってるんであって、薬で無理に下げると病気になるのは当たり前。

81 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:34:26.44 ID:fksGAmzH0
腎保護目的で降圧薬を飲んでる慢性腎炎な俺。正解なのか?

82 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:34:52.20 ID:lymUd2Ai0
元々血圧は高い方で140/90くらいあったけど、急に190/110とか出るようになって降圧剤を処方されて2年目。
血管拡張作用があるから髪の毛がなんとなく太くなってきた今日この頃。

83 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:35:29.73 ID:/NqkXQBLO
いいじゃん 血圧ガー連呼してるジジババが自動的に駆除されるんだから 医療費削減になるぞ

84 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:36:09.86 ID:lymUd2Ai0
降圧剤に腎臓保護作用があるものもあるよね。俺が飲んでるのはそれ。

85 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:37:26.52 ID:lymUd2Ai0
高血圧は脳卒中の確率が跳ね上がるから、ある程度下げるにこしたことはない

86 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:38:05.14 ID:1+tYDVq70
高血圧学会が降圧剤を作る製薬会社の札束攻勢に参ったが
昔は年令プラス90が平均的な血圧と言われてたんだがね

87 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:39:36.14 ID:lymUd2Ai0
西洋人とは体のつくりが違うから、日本の基準を信用したほうがいい

88 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:43:59.00 ID:M1ZGkZTa0
塩分もそうだけど脅かしすぎだよな

89 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 19:50:21.03 ID:2oSHiD+c0
厚労省はさりげなく1日のカリウム摂取量を増やしたからね
厚労省を信じていたら命がいくつあっても足りないよ

90 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 20:44:41.99 ID:gHYT8KMy0
今日もコニール、ウマー! (゚д゚)

91 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 21:21:27.24 ID:nhtr0xfw0
病院に行ったら健康でも病気にされてしまう

92 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 21:25:45.84 ID:6co9dRhB0
血圧は薬さえ飲んどけば簡単に下がるからな

93 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 21:29:36.90 ID:FaCZjzGh0
>>92
そうでもない

94 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 22:10:56.58 ID:l1hB6PZs0
要らんことせずに、自然に任せて寿命を全うさせるべき。

95 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 22:14:35.04 ID:f4iUY3np0
脳卒中も、人工透析も、本人医療とも大変だから、
どうせやるならぽっくりいける医療を進めろよ

96 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 22:26:12.27 ID:NLzZccaW0
脳への血流が足らなくて、痴呆のなる確率が上がってる可能性すらある
そんな疫学調査は、日本ではできないけど、日本でやらないと意味がないという

97 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 22:30:23.37 ID:/7sCAzlq0
ほとんどの医者が金でやっているから
お薬沢山貰ってもどう飲むかは自分で調整しないとね

98 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 22:33:33.85 ID:xaBJ8isO0
>>42
水飲むといーよ
何かを飲むと血圧あがる
漏れも低血圧だから常に何か飲んでたりするよ

99 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 22:37:20.68 ID:/7sCAzlq0
>>5
生命維持に必要だろ、何でも過ぎるのがよくない

量もぶっちゃけ人による、吸収しにくい人もいて
その人に基準量しか与えないとあっというまにおかしくなる
介護施設にきてる医者は不要と判断したが家族が他つれていったら
すぐよくなりましたとさ

100 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 22:39:38.82 ID:/7sCAzlq0
>>91
症状によっては直ったら薬も通院もやめる人も結構いるよな

101 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 22:43:15.69 ID:ulXD3p+X0
俺の血圧は上が120前後だけど下は90前後あるけど、
下のほうだけが高いのは危ないと聞いたが本当か?

102 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 22:45:45.94 ID:1tSY3FuW0
寒いときは絶対に塩分は必要だからね。今日は特に寒いね。突然寒くなりましたよ。

まあ、とにかく私は朝鮮人にかかわられずにしっかり人生回復しないといけないからね。

さっさと”まともな国”に行きたいですね。そしてそこで人生の回復はしたいです。

寒いときは塩分は絶対に必要だからね。大体、血管の拡張効果がある食事は結構あるんですよ。

ただし、血管が拡張すると強烈な眠気や倦怠感もあるからしっかり休みを取る前がいいんですよね。

それこそ味噌汁にもあるからね、血管拡張効果なんて。

103 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 22:49:51.51 ID:pppZQBQ60
高血圧の治療は保険みたいなものだと思ってる
高血圧そのもので死ぬことはまずないが、心臓、脳、大血管など各種イベント発症率は増える
降圧でリスクは減らせるだろうが飲んでても必ず発症しないわけではない
腎臓の血流を保つために降圧しすぎないほうがいい患者さんもいることは認めるが、まさにそのへんがオーダーメイドだと思う

104 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 22:55:52.38 ID:Zm3NnkrO0
血圧上がると腎臓の毛細血管に負担掛かるし、
腎臓悪くなると血圧安定させるホルモン出なくなって血圧上がるんだよな。
難しいもんだよ。

105 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 22:55:54.37 ID:1tSY3FuW0
血圧自体ではなく血圧差が大きいと危険という話もあるからね。

個人的にもそっちの方が危ないと思いますね。

最高血圧と最低血圧の差が大きいという事は、それだけ血管に負担がかかっているということだからね。

ではなぜ血圧差というものが生じるのか? それは血管自体が”拡張”と”収縮”により

血圧をコントロールする臓器であるからです。

そして、血管がうまく血圧をコントロール出来なくなると血圧差が大きくなります。

106 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 22:59:12.68 ID:mjRWb0Py0
うーん人間の体って良く出来てるなぁ

107 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 23:02:08.46 ID:X4uTu/MPO
>>103
降圧剤のんでると、
脳梗塞のリスクが上がる
という人もいる。

108 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 23:09:43.65 ID:1tSY3FuW0
なぜ血管自体が拡張収縮するのか?

その理由は簡単です。人間は血液でエネルギーを細胞に送るからね。

運動すると、筋肉に血液を送らなければならなくなるのでその分内臓への流量を減らさなければならなくなります。

そして、そのような血管の収縮と拡張は自律神経と関係が有る事が判明しています。

血管には神経が通っていて、電気信号が絶えず与えられているのです。

それは大動脈だろうが静脈だろうが一緒でね。

不整脈がなぜ発生するのか? その一番の理由は血管にも張り巡らされた刺激伝道系と呼ばれる

電気の通り道を通して心臓に余計な信号を伝える事で発生します。

そもそも、不整脈自体にもいろいろ説があるからね。

脈が抜ける”期外収縮”とよばれる不整脈は正常であり心臓のあくびだと言ってる医師もいるからね。

正直な所、決め手となる基礎理論がまだ解明されてないというのが現実ですね。

そこの信号を焼き切れば不整脈は治る、それを実証したのがアメリカの医師でね。

昔は心房をかっさばいて縫い直すなんて事をやってたのです。

今はカテーテルアブレーションが一般的ですがね、いまだに”なぜ余計な電気信号が送られてくるのか?”という理由は

解明されていません。

109 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 23:12:28.15 ID:pppZQBQ60
>>107
否定はしない
いわゆるJカーブ現象があるという報告もあったかと
まさにそのへんがオーダーメイドなんじゃないかと思う

110 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 23:18:01.92 ID:gn0LoMHM0
>>21
逆に低くなるけどな
待合室で待ってる間に下がるみたいだ

111 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 23:27:03.96 ID:bWMCkW5/O
ジジババ死んじまえ

112 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 23:31:05.11 ID:ulXD3p+X0
>>111
そういうあなたもやがてジジババになるのですが・・・

113 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 23:35:32.72 ID:5UQCi1Pu0
その治療をして副作用等が少なく無事生き残ったみたいな統計しかない
した場合としなかった場合を比較する統計が足りなすぎる

114 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 23:40:25.26 ID:jin8gnRm0
ハゲインポ精神病血圧メタボ投薬で医者が儲かることしか考えてないな

115 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 23:47:56.54 ID:NSXruv0w0
>>32
正にそれが降圧だけじゃない、acei投与の腎保護効果メリットじゃん
たりめーだろ
獣医か?

116 :名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 23:56:52.69 ID:9Ch26zQ80
血圧は120で維持できるのが一番良いんだよ。
あがったまま放置していると血管が堅くなって低血圧に対応できなくなる。
こうなると迂闊に降圧できなくなるがただの手遅れだ。
定年退職前とか70前とかの人間の気にすることじゃない。

117 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 00:02:20.63 ID:W6OM5c0W0
>>51
超高血圧にロキソニンじゃ腎不全特急コースだよ。
そのうち腎臓壊滅して透析で人生終了でも誰も驚かない。
血圧だけは下げるよう言ってやって。
そんなんじゃ50前に死ぬぞ。下手したらその前に透析か脳卒中で1級障害者。

118 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 00:04:40.15 ID:W6OM5c0W0
塩分は必要以上に控えると脱水で弱ることも多いし
血圧もあまり関係が無いことも多いし
薬飲んでりゃ現実あまり変わらなかったりするし。
減らせば良いってもんでもないな。国民レベルで減らせば健康になるという
確固とした研究データも無いしな。

119 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 00:12:13.25 ID:juqdrIjU0
>>38
そういうこと言う奴に限っていざ自分がそういう立場になると逆のことを言い出す

120 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 01:06:29.38 ID:pWMFY4Aw0
カフ好き

121 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 18:26:02.77 ID:5GF0slAx0
>>101
1980年代までの医学教育では、下(拡張期血圧)が重要であると教えられていた。しかし、
1980年、米国のフラミンガム研究(1948年に開始し、高血圧が心血管病のリスク因子である事を世界で初めて解明した米国の大規模国家プロジェクト)の研究チームが、上(収縮期血圧)の重要性を最初に指摘。
1998年、下(拡張期血圧)に注目して行われた最初で最後の大規模臨床試験(HOT試験)において、下(拡張期血圧)は90以下が良いとの結論が出た。さらに、
2008年、Lancetに、「収縮期血圧がすべて」 と題したレポートが英国ライセスター大学の研究チームから出されて、
現在では、下よりも上(収縮期血圧)の方が遥かに重要という結論が出ている。

122 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 18:40:54.58 ID:9Sn3Ro9A0
>>121
あと100年待て

123 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 18:48:10.72 ID:EoG40Qhf0
年とって血管が硬くなり収縮しなくなれば、身体は代わりに血圧を上げて全身に血液を送ろうとする
それをご丁寧に薬で弱めてるんだから結果は明白

124 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 20:19:53.08 ID:HYR3wdr+O
>>25
自分も最近、自宅や家電量販店では血圧低めで白衣高血圧かと思ったんだけど
健診の時にも白衣の医者や看護師がいるのに血圧上がらなくて
通院してる医院で計測するとはね上がるんだよなぁ
医院の機械が壊れてる?
女医も看護師も気のいいおばちゃん達で興奮も緊張もする要素は皆無なんだけど

125 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 20:28:40.08 ID:W6OM5c0W0
血圧計を持ち込んで同時測定すると分かるよ。

126 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 22:25:33.83 ID:8nLSE67x0
>>125
医者は絶対に嫌がるだろうな
そのうち「血圧計の持ち込みはご遠慮ください」張り紙が出るかも

127 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 00:39:54.87 ID:l2chFrK10
>>124
水銀血圧計が1番正確やで
腕や手首ではかる電子血圧計よりね

128 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 00:42:31.53 ID:FPQrK5uO0
>>127
気圧は影響するの?

129 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 00:44:55.57 ID:5egujzjB0
医療費は少しでも削減しないとな

130 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 14:17:17.41 ID:7ew3YXDe0
抗生物質ミノサイクリンの降圧作用はアンジオテンシン2阻害か。
http://www.fasebj.org/content/30/1_Supplement/1237.8.short

ミノサイクリン(50mg/日)は著しい血圧降下作用を有する。アメリカ心臓協会は、治療抵抗性高血圧症への有効性を示し、有望な治療薬であると示唆した[61]。
http://circ.ahajournals.org/content/134/Suppl_1/A15921

131 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 16:06:43.04 ID:J2H+xUFf0
>>126
うちの医者は気になるなら家で使ってるのを診察に持ってきて左右同時に計ってもいいよと言ってくれたわ

132 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 17:45:11.00 ID:V4x7lf1P0
腎保護作用のあるARBはだめなのかな?

133 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 17:52:36.77 ID:iGy2GZyr0
高血圧で血管がヤバいかどうか、一番簡単にわかるのは眼底写真
血管が直接見える唯一の部分だから

134 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 18:00:42.31 ID:JJG3ItWZ0
>>10
理想ですね、
コロリ逝きたい。
脳卒中になり、半身や言語不自由で回りに迷惑を掛けたくない。

135 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 18:00:48.25 ID:ZQPPpGCD0
アホが多い

うちの医院にも「週刊誌にこう書いてあった!!」とか言ってくる馬鹿が多い。

「あなた、医者とその下品な記事だらけのゴシップ週刊誌とどっちを信用するんですか?後者ならどうぞその週刊誌に書いてある通りにしてください」

て言ってやってる。顔真っ赤にしてるよw

136 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 18:01:36.29 ID:7xSzNiW70
180/145です
投薬して50くらい下がったけど

137 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 18:02:28.38 ID:GlLgWjnF0
>>136
あんた、それ死ぬよw

138 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 18:04:25.27 ID:FPeysvAU0
健康なまま死ねるのは健康な人間だけだぞ。
健康なまま早死にしたいなら健康には気を付けろ。

139 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 18:04:53.23 ID:y0JY4PR50
俺、50歳だけど100/55だな
なんか、めまいが酷いときがある

140 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 18:06:21.62 ID:FFa9BHB00
これと同じこと循環器学会で発表してコテンパに痛罵された人の記事?

141 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 18:08:18.72 ID:FtJrHZ5o0
血圧って自覚症状が出にくい
自覚症状が出たらやばい寸前だけどね

142 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 18:11:30.98 ID:iPjDJXOt0
>1996年に137.1だったものが2014年には135.3と微減しているのに対し、
>その間、患者数は男女合わせて749万人から1010万人に激増しているのだ。

日本人の食生活が不健康な方向に
どんどん進んでいる影響が大きいから
止むを得ない数字だな

143 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 18:14:06.63 ID:tHkEvFT00
なんで、グレープフルーツを飲んじゃだめなの?

144 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 18:23:56.29 ID:Of8nDPJD0
まあ上180ならともかく、
150とかで治療が必要かってなると別にいらんような

145 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 18:29:23.52 ID:KTDsZNZM0
利尿剤とか腎臓に悪そうなイメージあるよな。

146 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 18:30:30.46 ID:iPjDJXOt0
>>144
簡単に言ってしまうと
血管を傷める原因になっているから
高血圧による死亡者に地域格差が
生じている

147 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 18:43:50.09 ID:nMbpyW+70
>>143
俺のぶんがなくなるから

148 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 19:20:38.69 ID:G3/H4I/M0
高血圧を放置するなよ
俺の親父、血栓が脳に飛んで、片目が逝った

149 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 19:25:26.42 ID:gmY0C+dL0
グレープフルーツはいろんな薬の分解を妨害して効果を強める。

150 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 19:28:57.77 ID:gmY0C+dL0
血圧が高いと血管が痛む。血管が痛むと脳卒中や心筋梗塞、大動脈乖離などの原因になる。
ガンなんて動けなくなるのは最後の数週間だけで頭ははっきりしているから
死ぬなら死ねばいいだけだが脳卒中なんか一生重度障害を負って生きていかなきゃならん。
そう簡単には死ねないんだよ。血圧だけは下げておけ。
高齢者に降圧がし難いのは一言で言えば手遅れだからだ。
拡張する力がないのに圧を下げるとトラブルになりうる。
堅くなってしまってからじゃ手遅れ。

151 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 19:47:08.48 ID:VELhs8rD0
100%ぶどうジュース飲めば血圧下がるよ

152 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 19:49:21.67 ID:1eKf0UiR0
>>151
頭痛持ちは絶対ダメ

153 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 19:56:01.00 ID:eV2jcYgs0
>>151
Thanks.
俺のオススメは黒酢

154 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 20:03:54.47 ID:+7BD2raQ0
>>144
上がそれでも下の数値が近ければそうでもないんじゃね?

155 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 22:20:46.74 ID:heHn9cFe0
医者が言うままに通院して薬買ってくれるほうがありがたいもんな。

156 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 23:32:59.90 ID:NnUNI5gW0
>>139
それ、脳に必要量の血液(∋酸素)が供給されていないから、脳が酸欠を起こして脳細胞がバタバタ消滅し続けていて、
身体のバランスを保つための諸々の脳機能が機能しなくなっているだけ。

満員のバスの中に立っていて、道路が渋滞した時などに、脳が酸欠状態になって、目が見えなくなる(目の前が真っ暗になる)状態の一歩手前の状態が、
四六時中、ずーっと継続しているようなものだ。

157 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 01:10:06.39 ID:gbF9NqDm0
>>139
こんな人はどうすれば?
運動すればいいのか?
>>153
黒酢いいよね
炒め物にも揚げ物にも最後に黒酢ふりかけてる

158 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 01:19:56.76 ID:kxs40cET0
>>51
その人良く生きてるな
自分なんか170の100位でもきつくて病院行って薬貰って生活改善したぞ

159 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 01:25:15.29 ID:oDthlAxT0
医療の嘘も次々と暴かれるな。どうも減塩も体にいいと言うのは嘘で
海外の医療機関が大規模調査やったら減塩食摂ってるグループの方が
短命だという結果が続々出て来てる様だ。この事実は日本の医学界では
タブーでまだ口に出せんらしいがw
そのうち減塩も推奨されなくなるよ。卵の制限が間違いでしたってのと
同じで。

160 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 01:26:20.45 ID:kxs40cET0
>>124
病院で計ると意識してるからかもな
あと計る前にトイレに行くと良いかも、尿意で血圧変わるから

161 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 05:27:07.41 ID:yD1qDbmP0
薬に負けない俺の血圧最強

162 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 05:42:59.05 ID:3slOu39f0
たまたま、ほんのちょっとでも上限を超えようものなら
すぐに病気だ病気だと騒いで馬に喰わせるほどの大量の薬を飲ませようとする
金儲けと製薬会社の手先のような狂った医療を正さないと保険制度は破綻するわな。
あと袋詰めだけ薬剤師もいらないわ。

163 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 05:59:45.82 ID:VB6+eRik0
>>1
降圧剤飲んでる人は熱中症にもなりやすいから気を付けてね

164 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 13:03:13.80 ID:Pvx2vqU80
整形にずっとかかってる父親が数年前から血圧の薬も整形で処方されてる
確かに少し高めだったから飲んでるんだけど、最近デイサービスで血圧が上70しかありませんでしたよと言われた
飲むのやめさせた方がいいかな
腎臓の数値も悪いみたいなんだけど医者は内科には別にまだ行かなくていいと言うんだよな

165 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 14:21:35.11 ID:Vc5r0W8M0
>>153
黒酢ほんとにイイね!
一か月欠かさず飲んでたら
166が120くらいで落ち着いてる

166 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 14:25:00.77 ID:fBRCXS/C0
>>164
クレアチニンなんぼだ?
数値に出る時点で手遅れが腎臓だぞ

167 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 14:39:03.29 ID:H6/cy0Gr0
>>165
ちなみに一日何tくらい飲んでる?

168 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 15:00:11.63 ID:yD1qDbmP0
>>165
黒酢まずい
他の酢じゃだめなの?

169 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 15:35:15.53 ID:rkPXCTeC0
>>165
俺もそれくらいになった。
料理にスプーン大さじ1〜2はい混ぜて食べてる。

あと、玉ねぎも数値には出ないけど良さそう、
というか成人病予防に良さそう。

170 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 16:16:35.08 ID:yD1qDbmP0
黒酢調べたらコレステロールを下げて
ドロドロ血を改善するんだな
俺コレステロールは正常だから要らね
原因酒だし

171 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 16:25:38.78 ID:sWmQCIWW0
>>12
..>>1のじじぃ医者、高血圧ガイドラインで年齢で層別化されてるのしらないんだろうな
http://www.jpnsh.jp/guideline_digital.html

172 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 16:29:50.88 ID:sWmQCIWW0
“岡田正彦トンデモ”で検索すると、ある種の有名人なのね


東海大学のなんたらとかとご同輩か

173 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 16:30:03.12 ID:xQ5vMWkT0
「高血圧の薬は飲みはじめたらやめられない」
これも製薬会社が流したステマがいつしか都市伝説となった
血液がドロドロとかぜってぇウソじゃないか

174 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 16:31:49.75 ID:osLUwrXd0
和歌山県立医科大元学長も同じようなこと言ってた

175 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 16:35:12.91 ID:TUjU6kFr0
10年前くらいは糖尿病性腎症ばっか目の敵にしてたのに
最近はコントロールよくなったからか、高血圧性腎症や加齢性腎症を目の敵にし始めたよね
言うほど高血圧性や加齢性で透析になる人は多くないと思うけど

176 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 16:36:37.66 ID:vxceuuiD0
薬で血圧下げるのは怖いな
なんで高くなったかを無視してるもんなぁ

177 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 16:49:07.64 ID:XvEqGpgH0
放置しても治療しても悪影響がありうる
つまりいずれにせよ死ぬ定め
まあそれが年寄りというもんだわ

178 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 16:51:17.07 ID:FOpIXVQg0
>>82
> 元々血圧は高い方で140/90くらいあったけど、急に190/110とか出るようになって降圧剤を処方されて2年目。
> 血管拡張作用があるから髪の毛がなんとなく太くなってきた今日この頃。

おー、いいじゃん、いいじゃん。>>1の岡田先生は降圧剤の悪口を言ってたけど、
育毛作用があるんなら、降圧剤って良い奴じゃん?

なんていうお薬を飲んでおられるの? 俺もそれを飲みたい!

179 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 16:54:26.73 ID:0GO8VCsi0
へぇ〜、黒酢ってどれ使えばいいの?
お勧め教えて。
今、150付近フラフラしてるからこのままだと
薬のまなきゃならん。

180 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 18:20:47.86 ID:Vc5r0W8M0
>>167
ミツカンのマインズを100-150ccくらい
そのままじゃ若干濃くて歯に悪そうだから少し水で薄めてる

181 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 18:38:19.04 ID:55PldHuy0
慶応のレイプ事件で隠されてた?

182 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 18:39:21.79 ID:d21C2KCP0
縮んだ方がいい。老人の慢性疾患は、寿命だ。

183 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 18:42:33.67 ID:rZmUOTgu0
そんなことに今頃気づいたのか
ほんと現代医療ってアホばっか

184 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 18:50:18.51 ID:pLQETGnN0
血圧上げる薬は無いんだろ

185 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 18:53:06.66 ID:JVNAQy270
>>51


腎臓内科医師です
ほっといたらいいよ
日本人は簡単に病院に来すぎ
死にたければほっといてやりな

186 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 19:05:18.87 ID:yD1qDbmP0
>>185
やぶ医者
俺の血圧下げろよ
酒とタバコは辞められん

187 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 19:12:24.12 ID:Sz8JJQx80
これは、分かるな。

俺は片方の腎臓が悪いんだが、
ARB(降圧剤)を飲んで、ひどい腰痛になった。

歩くこともほとんどできず、
まるで、ぎっくり腰にでもなったかのようだった。

188 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 19:17:40.26 ID:BFIQgTEB0
>>186
極めてくださいな。
止めやしない。

189 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 19:28:38.58 ID:nereMsD10
>>171
頸動脈狭窄が無い限りJカーブも成り立たないって内科学会誌にも書いてあるのにね(´・ω・`)
1の医者は高血圧のガイドラインも知らないと思われ…

190 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 19:31:20.70 ID:jAd/P9PG0
>>178
アムロジピンとアバプロだよん

191 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 19:59:15.32 ID:yD1qDbmP0
>>190
俺アジルバだわ
アパプロに変えてもらう

192 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 20:02:37.22 ID:8G6XNEiu0
親父スレ?w 罵倒無しでヨロw

193 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 20:08:22.89 ID:A+3Fah7K0
血の巡りが悪いから圧力上げてんだろ?
それ下げりゃおかしくもなるわな

194 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 20:14:35.97 ID:c40QUBHw0
>>51
若いしキレやすいしバセドーとかあんじゃね?
俺の親せき、やたら攻撃的になって病院行かなくて心不全で死んだよ

195 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 20:37:40.42 ID:n3awrs3C0
お酢ならいろいろあるから食生活に組み込みやすい種類を探すといいよ
お肉にはパイナップルのお酢 魚にはワインビネガー 野菜には本だいだいしぼり酢とかわりとあうよ

196 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 20:39:13.74 ID:WMRNVoAU0
>>185
腎臓内科医として、高血圧にループ利尿剤はどうお考えでしょうか?

個人的には、長期使用で腎機能の低下、口腔乾燥から誤嚥増加と、あまり良い印象有りません。

循環器内科は心イベントなければ、他は考えて無いと思います。

197 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 21:05:44.19 ID:nereMsD10
>>51
似たような症例を専門医試験の何かの問題を見た希ガス…その問題だと最終的にクレアチニンは2〜3くらいで安定したような(昨年度だから忘れた)

198 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 21:09:41.13 ID:nereMsD10
>>196
ループは利尿作用はあるけど、降圧作用が弱いからじゃないかなぁ…

199 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 21:36:04.24 ID:Sz8JJQx80
降圧薬で高血圧が治っても、
転倒して骨折って寝たきりになったり、
認知症を発症したりしたら、
むしろ、マイナス効果。

200 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 22:10:52.01 ID:hCmABbN30
DNAとか調べて一人一人にあった薬をオーダーメイドしてくれるようには、なかなかならないね。
今のところAIとかの人工知能に期待。

201 :名無しさん@1周年:2016/12/19(月) 23:32:20.13 ID:34q2rzl60
元々低めだけど不整脈(死んじゃう系)の治療で飲んでる薬のせいか
上80-90/下46-52 脈50-55 眠いし疲れやすい

202 :名無しさん@1周年:2016/12/20(火) 01:59:17.37 ID:MIow1O/j0
障害者にされてからでは遅い
現代医学では怪我や病気はろくに治せない
医者のいいなりになる前にググって論文やらブログやらを読み
どんなアプローチをすべきか自分で考えて欲しい

203 :名無しさん@1周年:2016/12/20(火) 02:04:41.30 ID:MIow1O/j0
どんな薬でも副作用があり
どんな手術でも後遺症が残る
今まではそれが気にならない場所だっただけ、くらいに

204 :名無しさん@1周年:2016/12/20(火) 10:31:29.22 ID:1N+Jwcew0
>>202
俺とか趣味が勉強だから内科的な広い知識を追い求めているけど、
年取って勉強しなくなった先生や大学の専門バカの先生が専門外を診る場合とか危ないよね

回りも経験則でのみで知識をアップデートせずに治療する先生が多いよ

205 :名無しさん@1周年:2016/12/20(火) 11:50:28.93 ID:WjNIkMlA0
高血圧は腸内細菌の乱れが原因なので抗生物質で治療する。

世界的権威のアメリカ心臓協会は臨床試験でミノサイクリン低用量が有効であることを示した。

206 :名無しさん@1周年:2016/12/20(火) 11:55:21.46 ID:WjNIkMlA0
特定非営利活動法人(NPO法人)の日本高血圧学会とかw
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%AB%98%E8%A1%80%E5%9C%A7%E5%AD%A6%E4%BC%9A

世界的権威であるアメリカ心臓協会の見解を優先すべき
https://en.wikipedia.org/wiki/American_Heart_Association

高血圧は腸内細菌が乱れていることが原因だから抗生物質で治療できる(アメリカ心臓協会)。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25870193

臨床試験では、低用量の抗生物質が著しい有効性を示した(アメリカ心臓協会)。
https://circ.ahajournals.org/content/134/Suppl_1/A15921
https://hyper.ahajournals.org/content/68/Suppl_1/AP110

207 :名無しさん@1周年:2016/12/20(火) 11:56:26.76 ID:G3Ryx+430
おれ45で160超。まあ長生きするつもりは無いけど。

208 :名無しさん@1周年:2016/12/20(火) 12:12:13.27 ID:Zeq8QfmE0
ひとくくりに腎臓には低血圧は悪いっておかしいだろ。尿蛋白大量垂れ流しで腎臓助かるとでも思ってるのか?
こういう記事は医療費削減のために時々ばらまかれる。が、腎臓の場合は結局透析医がウハウハになるだけ。単純すぎる議論はかえって医療費浪費させる。
勉強好き削減のために「頭よくなっても儲からない」と言ってるのと同じ。勉強嫌いは「それ見ろっ!!」と食いつくだろ。
生き残りバイアスに惑わされちゃいかん。生き残った奴(名誉教授とやらもそうかもしれん)はホント無責任な発言する。生き残れなかった人の話が聴ければ・・・。

209 :名無しさん@1周年:2016/12/20(火) 12:40:04.18 ID:5ZfBiCEz0
>>184


210 :名無しさん@1周年:2016/12/20(火) 17:30:05.83 ID:NE3e9IlF0
>>207
160超えると頭痛や吐き気、首が動かないとかの原因になるから。
薬を飲みたくなければ、生活習慣を直さないといかんよ。

211 :名無しさん@1周年:2016/12/20(火) 19:35:02.78 ID:NUhZTvFq0
高血圧には自覚症状がありません!と生活習慣病指導の人に言われたけど
血圧高い時って椅子に座ってジッとしてても軽い地震かと思うほど揺れるよね

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)