5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】 結婚後も仕事続けたい独身女性、「出産後も」 65%・・・厚生労働省 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :影のたけし軍団 ★:2016/11/23(水) 13:17:07.71 ID:CAP_USER9
結婚後も仕事を続けたいと考える独身女性(23〜32歳)のうち、65.1%は出産後も就業継続を望んでいることが22日、
厚生労働省の21世紀成年者縦断調査で分かった。10年前の調査と比べると13.8ポイント上昇した。

厚労省の担当者は「企業の育児休業制度の充実などにより、出産後の就業継続意欲が高まっている」と分析している。

厚労省によると結婚後も仕事を続けたいと回答した独身女性は44.6%。10年前の調査と比べると2.8ポイント上昇した。
このうち出産後も仕事を続けたいと考えているのは65.1%。出産を機にやめると回答したのは6.9%で、前回調査から17.6ポイント低下した。

調査では23〜32歳の独身男女に結婚の意欲も尋ねた。男性は59.7%、女性は72.1%が「結婚意欲あり」と答えた。
そのうち、交際している異性がいると回答したのは男性が35.1%、女性が44.6%だった。

調査は昨年11月に実施。調査対象は約2万人で、回答したのは1万4300人(回収率71.2%)。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22HAB_S6A121C1CR8000/

2 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:18:13.46 ID:9oB8M5aw0
金がないから仕事をつづけるしかないだけでは?

3 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:19:00.53 ID:imtxaMSW0
ゴチャゴチャ言ってないでとりあえず結婚しろよ、式なんて結婚式場で挙げなくてもよい。

4 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:19:36.72 ID:7NaiSiby0
そりゃ夫の給料だけじゃ子供育てられないからな。

5 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:20:45.95 ID:dSX1WeE70
誰でもそう思ってたよ

6 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:21:56.78 ID:FTcuc2YF0
どの女性も20代後半で
結婚どころか彼氏もいなければ
マジで気が狂うほど焦るはず
その一線を超えたら
現実から目を背けるしかない
30代後半独身女の
「子供は欲しくない」とか
単なる開き直りでしかない
そもそもこの年代の独身を
少子化問題への解決策とするのはお門違い

そして30歳を超えても童貞な男は
人間として問題あり
それ以上に30半ばを超えても未婚
しかも結婚しようとも思わない男は
社会のお荷物でしかない

今強がっててもテメーの死に際に
配偶者も子供もいない自分が生きてきた「証し」が
今後永遠に存在しないのはものすごく惨めだぞ
死んだ後のことなんてどうでもいいと思ってるだろ?
違うぞ、ほんとに死に際に咽び泣く羽目になる

異論は認めない

7 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:24:25.99 ID:zBJ6/nRq0
近年「女性が強くなった」と言われて久しいが、
考えてみれば映画「カリフォルニアダウン」級の大災害やアニメ「北斗の拳」みたいな荒廃した世の中になれば、
女性は結局男性に頼るしかなくなる
つまり女性が強くなったと言われてもそれはあくまで男性が作った法律によって成り立つ強さであって、
男性が作った工業製品や電子機器によって担保される強さなのである。
要するにひとたび原始的な世の中に戻ると女性はただの弱き生物なのだ。
どうして男と女に産み分けられ人間は生まれてくるのか。
それは男女それぞれの役割があるからに違いない。
女性は本質的本能的に男性の力強さや包容力支配力に惹かれるようにプログラムされて生まれている。
そのホレた男性の子を宿し育てることを生涯の使命として生きるのが役割なのだ。

確かに女性の中にも男性と同じように仕事に生き甲斐やロマンを感じるのもいるだろう。
しかしそう感じる女性が女性全体でどれだけいる?
そうほとんどいないのである。
ただ看護師や保育士などの女性向きの仕事や家計を助ける為のパートやアルバイトそして未亡人の正規雇用は話が違う。むしろ推奨すべきである。

だが今や企業のロボット化や無人化が進み国際競走などで疲弊し企業の数は激減している。
その中で男女が正規雇用を奪い合っている。
それでも政府やマスコミは欧米の圧力に負け今も女性の正規雇用を訴える。
果たして男性の正規雇用を女性が奪うことは社会にとっていや女性にとって何かメリットがあるのか?
つまり女性の正規雇用や女性の社会進出は人類にとって百害あって一利無しである。
太古の昔よりどの国においても政治(まつりこど)や戦争(いくさ)において、
女性を混ぜ入れることを頑なに否定してきた歴史。
女性の本来の役割を「女性差別だ」とのたまうフェミニストこそ人類にとって最大の害悪なのである。

8 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:25:07.81 ID:zBJ6/nRq0
>>1
今後、人口増加政策は愚策になるかも知れんな、、、

企業のロボット化や無人化などが現代でも進んでいるが、
今後その流れは止まることなく益々進んでいくだろう 。
そうなると人間の就ける仕事は加速度的に激減していく 。
数十年後の世界の就業キャパシティはどうなっているのか 。
人類の大半がブルーカラーであることを考えれば単純労働がロボット化や無人化に切り替わっていくわけで、
つまりブルーカラーが一番最初に淘汰されることになる 。
そのうち介護ロボットや果てはアンドロイドみたいなものも出来るだろうし、
ネットショッピングが進化し続けリアル店舗は激減するだろう 。
物流など配送も無人化するかもしれない 。
工場の生産過程もほぼ人間の手がいらなくなる未来も近いだろう 。
そうなるとどうなるか 。
人口を沢山かかえる国は国民に仕事を与えることが出来なくなる 。
食料問題はバイオテクノロジーの進化によって満たされるかもしれないが、
人間の持っている生きる意欲は仕事に従事することによって担保されるわけで、
その仕事を与えることが出来ないということになれば、
その国は滅ぶだろう 。

つまり「職場に女性を増やせ」だの「外国人労働者を増やせ」だのは、
日本国の将来として害悪に成りえることかも知れないということ 。

それでも移民をどうしても受け入れるというなら、
反日国出身者、スパイ工作員、宗教活動家、犯罪者、精神異常者、マフィア、テロリスト。
これら以外なら移民受け入れもやぶさかではない。

9 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:25:21.96 ID:wWgkrCF20
今日生産性0の老害が生きる為に使ったコストは未来を生きる子供たちが使うことも出来た。
今日も一日生産性0の老害が生き延びる事によって日本の人口が一人ずつ減っていく、、、

 旧来、妻はパートで家計が支えられるだけの所得が得られていたが、 社会保障の増加により
賃金の上昇が滞るとこれが回らなくなる。
 卑怯な老害は一部のフェミを焚き付けて女性も働く社会に変革した。つまり、新卒では
フルタイムで働き、子供を生んでからパートをする選択肢が無くなり、子供を育てるには女性も
出産後にフルタイムで働かなければならなくなったのである。

 老害は「平等」などという美名と「能力差」などという挑発でこれを誤魔化す。同時に公然と
己の助平心も満たされるという具合だ。
 老害は卑劣で悪質、正に人の顔をした鬼である。

10 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:26:35.72 ID:35GHbwYo0
このアンケートは出産後の女性にしてほしい

大多数は専業主婦になりたいと回答すると思うよ

11 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:28:47.74 ID:GVdVUZH50
女は妊娠で自分の時間が減る代わりに平均寿命では男より5年も長いんだよね
要するに妊娠中の時間を寿命という観点から補填されてるわけ
要するに少なくともうむことは女性の義務なんだよ

12 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:29:12.72 ID:xfP66HQJ0
旦那が激務だときついよ。
家事育児仕事全部自分でやるつもりじゃないと。
激務旦那は保育所の送り迎えもできないし。

13 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:30:18.78 ID:MlfSaEhF0
という誘導
仕事ったってフルで働くんじゃないだろ。

14 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:30:35.28 ID:zBJ6/nRq0
>>1
日本人は一体いつ本当の真実に気づくのか?

政治も教育もメディアも反日/宗教/左翼/893に牛耳られてしまった.
スイス民間防衛という本に書かれている方法で本当に乗っ取られてしまった
そして「差別」だの「平等」だの「人権」だのという言葉を武器に誰にも表立って批判させないようにタブー化されてしまった
どうするんだ日本?
これらを覆すには生半可な事じゃどうしようもないところまで来てしまった
どうするんだ日本?

15 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:31:54.78 ID:rUBO339J0
働く意欲があるんじゃなくて
働き続けないと子供を育てるお金が無いからだろ

16 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:32:49.71 ID:hbXgXCP70
延々長文垂れ流してる奴は
優秀な女に仕事を奪われてる出来ない男か
経済力のある女から相手にされない男が吠えてるだけにしか見えんな

17 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:33:03.09 ID:axePcrle0
私も結婚後も続けたかったけど旦那が共働きに協力できないからと専業主婦になったよ
パートとか立ち仕事の肉体労働嫌だからフルタイムが良かったのに帰ってから家事に育児に追われるのが嫌なんだってさ
はじめはフルタイム共働きに協力するとか言ってたから結婚したのに

18 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:34:01.70 ID:T/v9TpxG0
>>厚労省の担当者は「企業の育児休業制度の充実などにより、出産後の就業継続意欲が高まっている」と分析している

こういう嘘いいかげんにやめろ
金だよカネ
共働きでカネ稼がなきゃいけないから働くんだよ
いいかげんに現実認めてそこを何とかする対策考えろよ
ゴミ共が

19 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:34:16.46 ID:0EtTO5BI0
夫の給料だけじゃ食っていけない。

20 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:35:56.35 ID:axePcrle0
>>18
そうでもないよ
周囲の女友達も今は一生働く気で好きな仕事選んでる
それで退職する事になるパターンはだいたい旦那に原因がある
友達も結婚後は仕事辞めろと言われたら結婚辞めると言ってる子多いよ

21 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:37:34.05 ID:SsBFqeSA0
全てが夢となって行かず後家のお婆さんが現実のものに…

22 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:38:16.19 ID:15QTQoGm0
>>1
 > 23〜32歳の独身男女に、交際している異性がいると回答したのは男性が35.1%、女性が44.6%だった。。


マスコミや政治家が掲げる、政策としての  『待機児童対策』   は、  “少子化解消”  にはなりえない。

実は、日本の少子化要因は、 「女性の賃労働化」 による “非婚化” や “晩婚化による不妊” だから。

    “真の少子化対策” は、 「未婚率」 を “減らし”、 「晩婚化」 を “回避” してゆくこと。

       なぜならば、 「結婚している夫婦」 は、 概ね “2人以上” も産んでいるから。

            http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou12/chapter3.html#31

  だから、 「待機児童対策」 や 「イクメン」 を推進しても、 少子化対策としては “意味がない”。


■【『女性労働力率が高ければ出生率も高い』は“ウソ”だった!】 http://www.sei☆saku-ce☆nter.net/node/284
  根拠となる統計には、  「女子労働力率が低く、  出生率が高い国」  が  1つも選ばれておらず、
  逆に 「女性労働力率が高く、夫の家事・育児分担の度合いが高い家庭ほど、出生率は低い」 ことが判明。


『保育環境を整えれば子供を産む』という“大嘘”http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/41760706.html


歴史人ロ学者のエマニュエル・トッドの統計では、“女性” の 「学歴が向上」 し、「労働参加率が上昇」 すると、
「結婚年齢が上昇」  し、  “少子化傾向”  になると述べている。   【立教大学 特任教授 平川 克美】


“フェミニズム”  は、 女性の生きがいや幸せなどを  『自己実現』  と称して  “家庭外”  に求め、
一方で、“家庭” における 「主婦の日常を軽蔑」し、“仕事” など 「外の活動の方に価値」 があると見なす。
「専業主婦を廃止」し、「全女性を労働参加」させる“共産主義思想”である。 【元東京女子大学 教授 林 道義】


●『男女共同参画』 で女性は “働く” ばかりが推奨され、「結婚・出産・育児の無価値」 が喧伝されている。
●若い女性たちが  「仕事で自己実現」  することや  「人生を楽しむ」  ことばかりを考え、
 「結婚や子供を産む気がさらさらない」 ことが “少子化の最大の原因”。  【麗澤大学 教授 八木 秀次】


少子高齢化と称し、数兆円規模の予算が投入されてきたが、多くは保育支援であって、少子化対策ではない。
私は政策決定の場で違和感を訴えてきたが、男性諸氏にはおわかりにならないようだ。 
問題は、今時の女性が結婚に価値を見いださず、結婚したいと思わなくなった事にある。   【小池 百合子】


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  「単年度会計主義」で生きている霞が関の官僚達は、増えた財源をそのままバラ撒いて浪費してしまう。
  「待機児童対策」 の項目を見てみると、厚労省は予算要求 を 4,937億円 行っている。

4,937億円を単純に、 待機児童7万人で割る と、 児童一人当たりで 年間「705万円」 と言うことになる。

      “保育料収入とは別”  に、  「待機児童を一人減らす」  ために、
      “年間705万円”  もの  「税金投入が必要」  になるとは、いったい何事だろうか?

これでは、 「保育所に預ける母親達」 の “年収を上回る” のではないか。 驚くべき “高コスト” である。

   経済学の観点からみれば、 「男性は仕事」 「女性は家事・育児」 の “性別・役割分担” の方が、
   『比較優位』  の原則 にかなっており、 むしろ  “経済合理的”  であると考えられる。

【『アベノミクス“女性の活躍で経済成長”を真に受けてはいけない』:学習院大学 経済学部 教授 鈴木 亘】

23 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:38:48.41 ID:tKMyE4nC0
ヤクザの大親分ダリューンとラ・ペルラなんかの
輸入下着買い漁ってた頃は良かったなぁ〜

24 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:39:38.21 ID:tKMyE4nC0
オーナーは皆愛人だからね。

25 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:40:42.42 ID:qoz6NLw00
>>2
離婚しても喰っていけるようにやで

26 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:40:43.52 ID:axePcrle0
制度には限界がある
女もフルタイムで働く以上は絶対に休めない日は存在する
それなのに男はいつまでも昔の感覚で仕事を選ぶ時に育休や有給が取りやすいか調べもせずに仕事を選んでる
お互いにフルタイムなのに女側に一方的に負担を寄せるなんて不可能だといい加減気付くべき

27 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:41:10.89 ID:tKMyE4nC0
私、生活費は全部徳川家康さまのお世話になってますから。
働かなくていいんですけど。
ヒュンケルが来るってきいたから派遣登録したんです!

28 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:41:18.63 ID:XuF54HKq0
昭和は専業主婦でも楽勝だったのにな。

ハイパーインフレ状態の今は、共働きでも生活ままならないというね。

29 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:41:43.49 ID:NpMiytqt0
消費者の人数が決まってる中で、
その消費者の半数だけが働いた場合と
一方その消費者全員で働いてしまった場合と、
合計の収入額はそれぞれ同じだろ。
役割り分担して、人類で最も価値ある子育て仕事と
食うための仕事を女男で分け合えば、
収入は自然と増える仕組みなのだよ。

30 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:41:44.31 ID:ACarNdsI0
>>1
そう言わないと育児手当てでないからだろ
正社員で 出産に備えたいので辞めますなんてのは実際にはない 育児休業いっぱいまで使って辞めるんだから

31 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:42:18.12 ID:DcV1DfYN0
最初はみんなそういうんだ

32 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:42:26.11 ID:+1+qZd3h0
別に専業を否定はしないけど、これからは無理だねそういう世の中にしたいのだから

33 :「保育は福祉」“税金運用”保育園は本来誰でも利用できる制度ではない:2016/11/23(水) 13:42:47.03 ID:15QTQoGm0
>>22

『保育園落ちた、日本死ね』論争は“前提”が間違っています。 日本を貶めたい勢力の真の狙いとは?

   少し前ですが、「保育園落ちた、日本死ね。」というタイトルのブログが話題になりました。
   その保育園に落ちたことへの怒りの気持ちがぶつけられた文章が、多くの反応を呼んでいます。


   内容を見ると・・・ 『 なんなんだよ日本。 何が少子化だよクソ! まじいい加減にしろ日本。』

     ・・・など、子育て中の母親が口にしたとは、にわかに信じがたい言葉が並んでします。

   国会質疑でも取り上げられましたが、自治体で児童福祉に取り組んでいた立場からすると、
   この論争は、  「前提条件」  が  “間違っている”  と言わざるを得ません。


このブログを書いた母親やそれに同情を寄せる人々は・・・、

“保育所”は 「誰もが利用できるのが当たり前」 のサービス、 「利用する権利がある」 と思っている様です。

しかし、それは “大きな間違い” です。 保育事業は 「福祉施策」 です。 では、そもそも“福祉”とは何か?

福祉施策とは、自力で普通の暮らしを営む事ができない人に対して、税金を使って支援する事を言います。


    障害者福祉、低所得者福祉、高齢者福祉、児童福祉、そう考えるとしっくりくると思います。
    みなさんが収めた “税金” を使って支援することには、ちゃんと “理由” があるのです。


        保育事業は、 「本来ならば家庭で保護者が子育てをする」  という大前提の上で、
       “何らかの理由” で 「子供を保育することができない家庭」 を支援する施策です。

        病気やけがで育児ができない状態や、片親でどうしても働かなければいけないなど、
       “理由”  がある家庭を、  「税金」  を使って  “支援”  するものです。


    かつて“児童福祉法”には、  「保育所は保育に欠ける児童を対象にする」  と書かれていました。
    (現在は、“児童福祉法改正”により  「保育を必要とする」  という文言に代わっています。)

 ですから、保育所に入るには入所基準があり、それぞれの家庭の状況に応じて点数化されるわけです。
 例えば、両親がそろっている家庭よりも片親の方が点数が高い。高所得者は点数が低くなるわけです。
 こうした公平な選考により、入所できる児童が決まります。(多くの自治体は入所選考基準を公開)

         自分で何とかできる部分は、自分でやらないことには、社会は成り立ちません。
         何でも  “税金”  に  「おんぶと抱っこ」  では、日本は  “潰れて”  しまいます。
         『自助』  ⇒  『共助』  ⇒  『公助』  の順番を、間違えてはならないのです。


しかし、「子育ては母親がするのが一番」と、一昔前だったら当然の考えが、今、大勢から非難されています。
私達が長年培ってきた価値観が急速に壊され、左派勢力の世論操作により、国民が誤った方向に導かれる。

施設で子供を家庭から引き離す、「全女性の労働参加」「家族の解体」の為に“育児の社会化”を推進という、
旧ソ連が共産主義体制の中で“失敗”した『マルクス主義』モデルが、21世紀の日本で実践され様としてます。


  【『杉田水脈のなでしこリポート』 「日本のこころを大切にする党」所属 前衆議院議員 杉田 水脈】

 http://www.sankei.com/smp/life/news/160702/lif1607020002-s1.html  〔『産経新聞』2016年7月4日〕
 https://www.youtube.com/watch?v☆=6sOYS2AnhLM                (一一二三一三四〇)
.

34 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:43:07.73 ID:iwa9YTi20
>結婚後も仕事続けたい独身女性

アンケートでの回答とかどうでもいいから、やれ。
JUST DO IT!
それしかない。
数が増えれば環境も発言力も変わる。それが民主主義社会だ。
やる前から文句言ってケチつけて、結局やらないから今がある。

35 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:43:31.13 ID:uPLIhYSZ0
>>17
そんな男を見抜けないのが悪い

36 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:44:08.68 ID:dQQsNWhx0
.>>26
3歳までの子供の愛着形成期に、不特定多数の人に任せては愛着障害となることが、イスラエルのキブツの集団農場の例でわかっている。

幼稚園の迎えもそうだけど、
それに小学校の夏休みの一ヶ月半は乗り切れない

37 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:44:44.01 ID:DcV1DfYN0
結婚後旦那の稼いだ金で食う飯の味を知ったら
もう働けない

38 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:44:49.68 ID:tKMyE4nC0
仲村トオル「ビーバップハイスクール♪マジメにやろうぜ冗談♪」

39 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:45:04.76 ID:dQQsNWhx0
>>34
で、自分の子供を犠牲にするのか?

40 :「働く女性」月額40万も“優遇”、専業主婦は「子育て差別」を受ける!:2016/11/23(水) 13:45:31.71 ID:15QTQoGm0
>>1 >>33

      ★☆★『“専業主婦”はゼロ、“働く女性”は年間約500万円もの保育所支援を受ける』★☆★


    「すべて国民は法の下に平等」は、中学の授業で教えられる憲法の基本原則だ。
    だが、それはあくまで「建前」に過ぎない。

  中央集権国家で少子高齢化が進むこの国では、年齢や性別、居住地によって、
  何らかの「線引き」をして受益と負担を分けなければ、1億2000万人が住む国家が成り立たない以上、
  それを「必要悪」といわざるを得ない部分はある。


ただし、その「線引き」が国民のためではなく、
「政治家」や「官僚」の“都合”や“怠慢”によって行なわれ、「国民に格差」を付けているケースもある。
例えば安倍政権が政策の看板に掲げる「女性の活躍促進」によって、専業主婦への“公的差別”が拡大している。


政府は女性の社会進出(賃労働化)を促すために、「待機児童ゼロ」を目標に保育園などに“補助金”を投じ、
定員を全国で40万人増やす政策を進めているが、「育児をしながら働く女性」へのサポートが手厚くなっている。


    例えば、東京都板橋区の調査資料(2013年度実績)によると、

    認可保育園の園児1人に投じられている税金(保育経費から親が負担する保育料を引いた金額)は、

    「0歳児」で月額約39万円、年間でなんと468万円にのぼる。


    多くの自治体では、認可保育園だけでなく、無認可の保育所でも一定の条件を満たしていれば、

    所得に応じて預けている子供1人あたり月額数万円の補助金が出る。


  それに対して保育園に預けず、自宅で子供を育てている専業主婦には1円の補助金も出ない。

  専業主婦と保育園に通わせている働く女性の間には、制度上、月額39万円もの《子育て差別》があるのだ。


  【『週刊ポスト』 2015年8月21・28日号】
   http://www.news-postseven.com/archives/20150817_341493.html


  (一一二三一三四〇)
.

41 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:47:10.79 ID:tKMyE4nC0
えと、小渕優子の4万円のパンツだっけ?

42 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:48:22.42 ID:1+NQADqr0
>>10
これ

自分は少なくともこれ

43 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:49:48.34 ID:uPLIhYSZ0
>>36
愛着障害などの心や脳の障害は幼児期の育て方より先天的なものだからな
3歳までの子供の愛着形成期に不特定多数の人に任せても正常に育つ人はいくらでもいる

44 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:50:24.86 ID:hBY+NSUW0
今のご時世、旦那だけの給料に頼るのは危険だからでしょ。
子供にもお金かかるし。

45 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:50:46.63 ID:tKMyE4nC0
弱い奴は?俺んとこへ来い。
強い奴は?来んでいい!

46 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:51:50.10 ID:tKMyE4nC0
男の中の男だね〜

47 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:51:55.82 ID:axePcrle0
>>35
ほんと騙されたわ
結婚生活始めてから辞めてくれとか詐欺だよね

48 :『北欧型全女性就労保育モデル』が“破綻”している事は疑う余地もない:2016/11/23(水) 13:52:51.33 ID:15QTQoGm0
>>22 >>33 >>40
「北欧の全女性就労モデル」は“たいへんなコスト”がかかり「高額の税金」を必要とする事が判明した。
家庭で子育(介護)をしていた女性達は、公的機関の職員となり他人の子(親)を保育(介護)する様になった。
なんのことはない、 「税金を払って、そこから保育(介護)手当をもらっている」 ようなものである。


  ちなみに、 「税金や保険料」 は “給料の約半分” だそうである。
  それで仕事や給料での男女差別はなくなったか。 “なくならない” と女性達は苦情をいっている。
  賃金は女性の方が34パーセントも低いと。 多くがパートの仕事しかないからである。
  
  「家庭教育は軽視」 され、子どもは早くから 「自立を強制」 される。
  H・ヘンディン教授の報告書によると、スウェーデンの女性は、子どもに対する愛着が弱く、
  早く職場に戻りたがり、その為に子供を十分構ってやれなかった事への有罪感があるといわれる。
  
  しかし、子どもにとって、これは不安と憤りの深層心理を潜在させることになる。
  ヘンディン教授は、 「自殺未遂者の多くは、母性の希薄さを中心に生まれる男女関係、
  母子関係の緊張という心理的亀裂ないし深淵」 を指摘している。


では、北欧型福祉モデルはなぜ破綻したかのか。 それは産み出した思想が間違っていたからである。
その思想とは、 「子育てや老人介護を家庭の中でやると、必ず女性が損をする(と勝手に決めづけ)、
だから、社会(公的機関)が行うようにすべきだ」 というものである。

   その背後には、 「男女の役割分担は悪である」 というのが、その基本的な考え方である。
   この考え方の中にこそ、 「北欧型福祉モデル」 が “破綻” した根本原因が潜んでいる。
   http://www007.upp.so-net.ne.jp/☆rindou/femi11.html  (一一二三一三四〇)


〓〓〓〓〓〓 【元東京女子大学 文理学部 教授 日本ユング研究会 会長  林 道義】 〓〓〓〓〓〓
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ˉ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ˉ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ˉ ̄ ̄ ̄ ̄

  最近、米国立衛生研究所が研究費用を拠出し、米10都市の乳幼児1,364人の育っていく過程を、
  10年間に亘って追跡調査した結果がある(この様な調査は、公的な保育調査としては最大規模)。


それによると、生後3カ月から4歳半までの時期に、保育園等に週30時間以上預けられた子供の17%は、
幼稚園でほかの子どもに乱暴に振る舞ったり、先生に反抗したりする傾向が強かった。
週10時間以下の子どもが、幼稚園で問題行動に走るケースは6パーセント以下だった。

対象となった子どもの託児時間は平均で週26時間。預ける先が“保育園”でも“託児所”でも、
“自宅ベビーシッター”に見てもらった場合でも結果は同じ。子供の性別や家系も結論に影響しなかった。


     この結果は、「子どもが乳幼児期に安易に夫婦が共働き」をし、
     「子どもを他人に預ける」というアメリカ-スウェーデン方式がいかに“危険”かを示している。

  アメリカでもスウェーデンでも『犯罪』がつねに“高レベル”だということと、
  子どもの発達の過程で“攻撃性”を増していることとは、決して「無関係ではない」であろう。


    乳幼児期には「母親の優しさと温かさ」が“必要”であり、それを十分に受けてこそ、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    その後の人格形成がうまくいく。 母子の愛情による繋がりが、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    不十分だった人間は“情緒不安定”で、“攻撃的”になって、のちに“いじめっ子”になりやすい。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

保育園を増やすのが善政だという思想が政界に蔓延し、社会を“家族単位”から“個人単位”に改悪させようとしている。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/☆rindou/femi14.html http://www007.upp.so-net.ne.jp/☆rindou/sunpyo.html
.

49 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:54:18.29 ID:DaSWRSJb0
え、俺の嫁さんなんて妊娠したら即バイトやめるとか言ってるんだけど。で、俺の給料は全部渡さなきゃいけないし。
ガッツリ働いてくれる嫁さんが羨ましいわ。

50 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:56:03.20 ID:AvbP1FPG0
いまやめるひとってそうはいないよ

http://gojyukyu.zombie.jp/f/ljk024w

51 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 13:57:47.72 ID:jV/bkJ2L0
昔は専業主婦www暇人の能無しwwwみたいに思ってたけど
今は尊敬してるよ
旦那の稼ぎだけで生活をやりくりしてる
もしくは共働きしなくていいくらいの高収入の旦那と結婚できた

ウチの会社、結婚出産後も働く女性ばっか
1歳にもならない子を保育園に預けるとか、かわいそうすぎるし
子供が熱を出したとかで平気で会社を休む

それでも旦那の稼ぎだけで生活できないからずうずうしく会社に居座りやがる
大迷惑だ

52 :太宰治:2016/11/23(水) 13:57:51.26 ID:tKMyE4nC0
私は茶封筒を素早く彼女の手の中に滑り込ませ、耳元で
こうささやいた。
「グッド・バイ」

53 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:00:07.33 ID:zBD0hTRF0
年金的には正社員でずっと共働き以外ないけどね
年金捨てて子育て専念に掛けるのも悪くはない

54 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:00:15.08 ID:WIH9qMR40
結婚したら話が違うと嘆くのが女性
そもそも意欲はあっても相手がいないというのが男性

55 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:00:17.96 ID:/kvdEEeo0
天にまします 我らの父よ 願わくばみなを
あがめさせたまえ みくにをきたらせたまえ
みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ
我らの日用の糧を今日もあたえたまえ 我らを
試みにあわせず悪より救い出したまえ 我らに
罪を犯すものを我らが許すごとく我らの罪を
も許し給え 国と力と栄えとは限りなく汝のもの
なればなり アーメン
エクセルシオールカフェ赤羽東口店に
天罰あらぬ事を 創価の天罰主義で閉店
(全バージョン転載可)
創価学会の行っている非人道行為が
なくなりますように悔い改めよ創価学会
海外の政府の方 日本の闇を暴くのだ
日本では俗称 集団ストーカーなるものが
行われている
ドトールコーヒーもエクセルシオールカフェも創価学会だ
倫理もなし タックスヘイブン 創価学会
不幸が起こって創価を信じると収まる 野蛮人のやるような行為 だれか英訳して海外掲示板に貼ってくれ
創価学会脱会方法 http://park5.wakwak.com/~soka/dakkai.htm
人間やめますか 創価学会やめますか
創価の女はこのモデルみたいな感じ
http://m.imgur.com/cdVLHzR?r
清水由貴子 自殺 ネットで調べてみな
創価学会 お前らは地獄に落ちる
赤羽東口店が閉店したのはトカゲの尻尾切り
10月5日 悪魔の娘 生誕祭
gっっっhjっっっっっっっhっじゅ

56 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:02:26.83 ID:jV/bkJ2L0
実際、育休や産休とってる間って、
派遣の子を雇ったり、残ってる社員で休暇中の女性の仕事を割り振ってる
すなわち、誰でもできる仕事

職場にいる他の社員としては、同じ仕事をするのなら
若くで独身で残業の融通の利く子に仕事をしてほしいのに
なんで平気で遅刻早退欠勤する生活にくたびれた子持ちおばさんと一緒に仕事をしなくてはいけないのか・・・。

57 :“全女性就労と保育所”政策で「家族解体・犯罪大国」のスウェーデン・ソ連:2016/11/23(水) 14:02:30.46 ID:15QTQoGm0
>>48
■スウェーデンでは、犯罪数が人口当たり 【アメリカの4倍】 【日本の10倍】
  【強かんが日本の20倍以上】 【強盗が日本の100倍である】
    (武田龍夫『福祉国家の闘い』中公新書、二〇〇一年、一三四ページ)。
   『なんとスウェーデンという国は世界に冠たる“犯罪王国”なのだ。』

●結婚した半分以上が離婚する。 3人に1人が私生児。
  女性の社会進出の実態はその7割が派遣・パート雇用。

◆スウェーデンの結婚・離婚に関して【麗澤大学 教授 八木 秀次】
  都市部では一番多いのが母子家庭、二番目が「混合家庭」(離婚後2年以内に30%が再婚するが、
  再婚夫婦はたがいに連れ子を伴うため、家族が「混合」する)で、
  三番目にやっと昔ながらの両親揃った普通の家庭が位置づけられ、四番目が父子家庭である。

  「混合家族」については前の結婚相手との間に生まれた「マイ・チルドレン」と、
  再婚相手の連れ子の「ユア・チルドレン」、そして再婚相手との間に生まれた「アワ・チルドレン」、
  これら三種類の子どもが、一つ屋根の下に混合して暮らすことになる。

★SIFO(スウェーデン世論調査機関)という代表的な世論調査機関が行った調査では、
  スウェーデン人の70%がストレスに悩んでいる。  今は若者の自殺が増えている。
  自殺者は毎年ほぼ2000人だが、そのうち4分の1の 4〜500人が15〜29歳である。

  http://aki★ran1969.iza.ne.jp/blog/entry/2099943/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1917年ロシアの共産革命によって政権を掌握した共産党・革命政府の施策は多くの抵抗に遭遇した。
ソ連政府はその原因を“家族”にあると考え、革命を成功させる為、「家族の絆を弱める」こととした。

『全女性の労働参加』と供に『家事』『育児』が“社会化”され、食事なども共同の食堂でとる様になった。
我々が日常と感じる「母親が子供の世話をする」光景が、ソ連の国中から消え失せてしまったのである。
そして、「母子の愛情による繋がり」が、1930年頃には革命前より著しく弱まり、愛情不足の子供が増えた。


しかし、彼らが予想もしなかった有害現象が同時に進行していた。
1934年頃になると、それが「社会の安定と国家の防衛を脅かすもの」と認識され始めた。すなわち・・・


   @家族、親子関係が弱まった結果、“少年非行が急増”した。
     1935年にはソ連の新聞は愚連隊の増加に関する報道や非難で埋まった。
     彼らは勤労者の住居に侵入し、掠奪し、破壊し、抵抗者は殺戮した。
     汽車のなかで猥褻な歌を歌い続け、終わるまで乗客を降ろさなかった。
     学校は授業をさぼった生徒たちに包囲され、先生は殴られ、女性たちは襲われた。
   
   A性の自由化と女性の解放という壮大なスローガンは、強者と乱暴者を助け、
     弱者と内気な者を痛めつける事になった。何百万の少女達の生活がドン・ファンに破壊され、
     何百万の子供たちが両親の揃った家庭を知らないことになった。
   
   B堕胎と離婚の濫用(1934年の離婚率は37%)の結果、“出生率が急減”した。
     それは共産主義国家にとって労働力と兵力の確保を脅かすものとなった。


こうして、1934年には、国家はこのような“混乱”の対策に精力を消耗することに耐えられなくなった。
それは戦争に直面している国の「国力を破壊するもの」であった。これを是正するためには、
社会の柱(pillar of society)である“家族を再強化”する以外に方法はなかった。

   ※ニコラス・S・ティマシエフ(Timasheff) 論文『ロシアにおける家族廃止の試み』
   (N.W.Bell"A Modern Instrucion to the Family"1960 N.Y.Free Prees所収)による。
    http://www.oct★.zaq.ne.jp/poppo456/in/b_cobet.htm     (一一二三一三四〇)
.

58 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:02:34.01 ID:qVRGMmok0
保育園のお迎えが〜!
で途中で仕事放り投げて帰られると迷惑だから
夫がシッターでも雇ってくれないかな。

こういう人のせいで周りが残業させられるから。

59 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:06:06.53 ID:axePcrle0
自分も結婚したら自分も負担かけるんだからお互い様でしょ
男は自分が会社に迷惑かけないように行動しながら妻の会社に重度の迷惑かけてるんだから偉そうに言う資格ないわな

60 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:07:00.79 ID:S4+iALfw0
むしろ、女性の仕事開始は子育て後で良いだろ。
若い内はその時しか出来ないことをやるべき。

61 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:10:19.13 ID:OEqwKwWJ0
単純に現実を知らないだけじゃない
妊娠出産育児家事の大変さを

共働きじゃないと無理って言ってた夫も
子供が生まれてからは仕事は当分しなくていい
むしろ自分の子供も他人に預けるなんて考えれん危ないっていう
考えに変わったよ

62 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:10:33.28 ID:ePuiEjLg0
チェッカーズの下敷きもミポリンの缶ペンケースも
全部私のモノなんだからぁ。
なによ、あの女!

63 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:11:18.23 ID:rMDu+Ebb0
会社からすれば、物覚えの悪く変なプライド持ってるババアは早く辞めてもらって若い女に入ってもらった方が、社内での独身男にとっても未婚率下がるし、社会的にも良いと思うわ。
ほんと同期のババアとか地雷もいいとこでさ、男とおんなじ仕事しないと不公平とか言いやがる。

64 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:12:35.51 ID:ePuiEjLg0
甘ったれに周囲がどれだけ迷惑かけられてると思ってるんだよ!

65 :アベノミクス成長戦略“女性の活躍”は単なる「GDP操作の欺瞞」!:2016/11/23(水) 14:12:42.47 ID:15QTQoGm0
>>1
安倍首相は、「女性の活躍は成長戦略の中核をなす」と打ち上げ、大きな効果を見込んでいるが、
女性の労働力増加の正の側面だけ捉え、その「負の側面」を“全く考慮に入れていない”のである。

    あたかも、「女性の労働人口増」が、単純に「移民の増加」のように、
    “天から降ってくる労働者”として扱われているが、実際にはそうではない。
   
    そこでは、『専業主婦』は日中、何もせずに寝ているか単純に遊んでいる人として扱われているが、
    しかし、現実には日本の『専業主婦』はそのような“遊休資源”ではない。
   
    “専業主婦”の多くは、「家事」や「買い物」、「育児」や「介護」、「社会貢献活動」など、
    市場で賃金が得られる労働ではないが、立派に「生産活動に従事」しているのである。
   
   その経済価値は、内閣府が纏めた「平成25年度男女共同参画白書」によれば、110.7兆円にも達する。
   (家事77.5兆円、育児11.7兆円、介護2.4兆円、買い物17.1兆円、社会活動2.0兆円)
   ざっと、“GDPの4分の1近く”に達する“大きな金額”である。


女性が「家事生産」に従事できなくなれば“外部”の「家事・育児代行サービス」の購入を選ばなければならない。
これは定義上、必ずGDPを増加させる。なぜならば、専業主婦が行っていた家事・育児は市場で取引されない為、
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
統計上GDPに含まれないのに対し、家事・育児代行は全て市場で取引される為、GDPにカウントされるからである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これは単にGDPという統計が、家事生産を含まないという「技術的な問題」を抱えている事に原因があるからで、
実 際 に 家 計 や マ ク ロ 経 済 が 、そ れ だ け “豊 か” に な っ た と 言 う こ と で は な い 。

   また、女性が本格的に就労を行うということであれば、男性の就業時間を大幅に短くせざるを得ない。
   男性への家事育児推進(ワークライフ・バランス)政策で時間を取られ、就業時間が少なくなれば、
   経済的にはその分だけ男性の収入が減少し、一国のレベルでも「GDPが減少」するのである。

        男性の中には、生産性の高い責任のあるポストから外れざるを得なくなったり、
        コース転換や、正社員から非正社員を選択せざるを得ない者もあらわれよう。

     「男性は仕事、女性は家事と育児」という性別の役割分担の方が、経済学の観点からみれば、
     『比較優位』の原則にかなっており、“経済合理的”であると考えられる(平均的に見た場合)。


つまり、一般論として、男性の方が仕事の能力が高く(賃金が高く)、女性の方が家事・育児の能力が高い。
男女両方が不得意な分野を中途半端に行うより、其々の得意分野に特化た方が経済的効率性が高い事は自明である。

それに加えて、日本企業はこうした性別の役割分業を前提とした人的管理を行って“生産を最適化”している。
こうした企業等の制度的な仕組みが精緻に築かれるには、長年に亘って膨大な調整コストが投下されてきている。

     性別の役割分担を解消し、女性の活躍を促進する仕組みを築きあげるためには、
     また新たに“膨大な調整コスト”が必要となり、多額の費用と混乱を負担しなければならない。

   にもかかわらず、今回、「多額の補助金」がこの為に予算化され、保育園への補助金を大幅に増額し、
   女性が活躍する企業への助成金制度や税制上の措置も広範囲に行われる予定である。

こうした財政負担に見合うだけの効果が本当にあるかという点は本来、冷静に、そして厳しく問われるべきである。 
女性の活躍促進の為の施策に、財政投入を行う事のコスト・パフォーマンスについては“悲観的”な考えを持たざるをえない。

【『アベノミクス“女性の活躍で経済成長”を真に受けてはいけない』:学習院大学 経済学部教授 鈴木 亘】(一三四〇)

66 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:13:51.93 ID:6LXEWhTl0
これ政府と経団連の希望だろ

一世紀以上昔から、景気をよくする為には
女を社会に出す事だと資本主義は知っている

働かせて数を増やした労働者の価値を下げるのはもちろん
女が家から出る事で、化粧品や交通手段

男のスーツと違い毎日変えまくり、見えの張り合いの洋服・靴が売れるからだ

67 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:15:01.20 ID:XoWLD6Ys0
>>63
今の会社は採用時に総合職と一般職に分けて採用するからその時点で仕事内容が変わる
総合職なのに男と同じ仕事じゃなきゃその訴えは当然だよ?

68 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:17:24.63 ID:GlxxiFWb0
男だけど早く仕事止めたい

69 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:19:08.60 ID:uPLIhYSZ0
>>47
詐欺だね
そもそも相手を騙して自分が望む状況に持っていこうとするの恋愛なんだから恋愛自体が詐欺に近い
だから恋愛結婚はうまくいく可能性が低い
結婚は条件で決めるべき

70 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:19:33.64 ID:T015GPUs0
>>68
仕事辞めたい女が昔から選択してる結婚すればいいじゃん
年の差ある金持ちの不細工ババアと結婚したら家事育児だけで仕事辞めれるでしょ
40代50代の会社経営者の女と20代の専業主夫の組み合わせ2組知ってるよ

71 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:19:35.14 ID:ePuiEjLg0
オレも大学教授になってカッコいいセダンb4乗って温泉旅館泊まるんだ
キェーッ!!

72 :“男女共同参画”推進による『労働市場の供給過剰』で“賃金低下”!:2016/11/23(水) 14:19:52.34 ID:15QTQoGm0
>>1
  最近の “フェミニズム” は、完全に 「働け」イデオロギー に凝り固まってしまい、
  「女性はすべからく 働くことを目指すべし」 という思想になってしまった。
いまやフェミニズムは、「フルタイムで働きつづける女性」のイデオロギーへと“矮小化”されている。

 こうして女性の 「働く」ことがなににもまして価値がある という観念が支配することになった。
 この 「働け」 イデオロギーによって働く女性が増えれば、女性ばかりでなく男性の賃金も下がり、
 「資本家」 や 「経営者」 にとっては、これほど “都合のいい” ことはないのである。

 【元東京女子大学 文理学部 教授 日本ユング研究会 会長  林 道義】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

政府が推進する「男女共同参画社会」とは、女性労働者の地位の向上を保証する平等な社会ではなく、
むしろ、 「資本家を儲けさせるため」 の “格差社会” である。

「全女性の労働参加」を煽って、その 潜在労働力 が労働市場に出てくれば、
労働力の供給が増えるのだから、賃金水準は “下がる” ことはあっても 上がることはない。

   女性労働者の待遇 を 今の男性労働者 なみに 良く するのではなく、
   男性労働者の待遇 を 今の女性労働者 なみに “悪く” することで男女格差を解消する。

女性の社会進出は「賃金水準の切り下げ」を媒介としつつ、ポジティブフィードバックによって促進される。
夫の賃金が下がれば、それまで専業主婦でやっていけた妻までも「家計を維持」する為、働らかねばならなくなる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~"~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~"~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~"~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、より多くの 専業主婦 が、 労働市場 に出れば、 賃金水準 はさらに “下がる”。
そうなれば、 “さらにより多く” の 専業主婦 が・・・というように。

1999年から施行された 『改正男女雇用機会均等法』 では、 「男女の均等取扱い」 と引き換えに、
「女子保護規定」 が “撤廃” され、“女性” の 「残業」 「休日労働」 「深夜業規制」 が “なくなった”。

    男女の労働者に、現在の 「男性なみの“厳しい”労働条件」 で、
    かつ、現在の 「女性なみの“安い”賃金水準」 で働いてもらうことで、
    男女間の格差を解消したいというのが、 『資本家』 たちの “本音” である。

 1989年では 男性の非正規雇用労働者の時給水準 は、 女性の正規雇用労働者の時給水準 に近かったが、
 その後、 “下落” して、 女性の非正規雇用労働者の時給水準 に近づきつつある。

 正規雇用 と 非正規雇用 の 格差 が厳然と維持される一方で、 正規雇用 においても、
 非正規雇用 においても、 男女の格差 は 縮小(“低い方”に収斂) しつつある。

 【一橋大学大学院 社会学専攻 博士 永井 俊哉】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

“フェミニズム” は、女性の生きがいや幸せなどを 『自己実現』 と称して家庭外に求め、一方で、
家庭における「主婦の日常」を“軽蔑”し、仕事など「外の活動」に“価値がある”と意識する様に仕向けた。

  しかし、現実としての女性の解放は“女性”を「市場社会」と「賃金労働社会」に“奉仕”させる事になる。
  つまり、解放運動は女性を家族から雇用主の支配下に置き換え、結果的に資本主義に従属させた。

この供給過多による労働市場の賃金低下で、庶民階級では日々の生活が改善されるよりも寧ろ“悪化”した。
それは、『資本家』 と 『国家』 が目指しているのは、 “男女を共” に 「低賃金」 で “働かせ” て、
「育児の社会化」の為に“莫大な税金”を払わせ、「家族を解体」させて“個人単位”の社会にする為なのである。

これは結果的に労働を強制させられているので、労働の権利というのは欺瞞で、労働義務というのが正しく、
“フェミニズム” による 『全女性の労働参加』 で、 「働くことを強要」 された “女性” たちは、
「限りある労働市場」 を男性と “奪い合い”、 「貧困層」 を創ってしまったのである。

【アラン・ソラル『フェミニズムと消費社会』より】   (一一二三一三四〇)

73 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:20:41.24 ID:ePuiEjLg0
引っ越し、引っ越し!ドドドン、ドドドン♪
引っ越し、引っ越し!ドドドン、ドドドン♪ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


74 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:21:21.16 ID:Qq6wYR520
辞めれば?かわりはいくらでもいるから

75 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:23:45.45 ID:ePuiEjLg0
どうして、マーチンばっかり島耕作にえこひいきされてるんだ!
オレだって、背は高いじゃないか!

76 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:24:02.13 ID:FVyc9JNH0
フェミの働けイデオロギーに乗っかった政府
更に、怠け者で無責任な女がそれに乗っかるww

家事を旦那に押し付け、育児を旦那に押し付け
怠け放題、無責任に生きる。

女の劣化が止まらない

77 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:24:47.23 ID:ksisu3Wg0
自分の希望を全部押し通そうとしてんじゃねぇよ。
周りが迷惑なんだよ

78 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:25:20.47 ID:uwteCfW30
仕事が好きなんじゃなくて
仕事しないと食っていけないから

79 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:26:08.67 ID:P92iFu9b0
一億総活躍とは子育て中の女性を企業社会に引きずり出して
共働きをさせ、その分、一人当たりの賃金を減らすことか。
夫婦で稼げば食べていける程度まで。

80 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:26:45.21 ID:zKxKWFhdO
【仕事をしたい】、じゃなくて【仕事をやらざるを得ない】な。

81 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:27:05.64 ID:WIH9qMR40
>>61
それを知ってるはずの政府が政策レベルで働けと促してるからなw
しかも晩婚化で世代支援も出来なくして

82 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:27:35.02 ID:ePuiEjLg0
想いを、今、届けたい〜この先ずっと〜
ただ朴には、泣きたい暗い、恋人〜♪

83 :「家庭基盤の充実」政策で低負担の「日本型福祉社会」を目指した大平首相:2016/11/23(水) 14:27:52.99 ID:15QTQoGm0
.
大平首相は当時、先進的だった英国型の福祉社会、スウェーデン型の福祉社会は、
財政負担が大きく、国民のモラルが退廃して、行き詰まると見られていた。
「では、日本はどうすべきか?」の答えが、英国型でもスウェーデン型でもない『日本型福祉社会』だった。

例えば、まず「個人の自助努力」が第一で、「個人のリスク負担能力」の限界を超える場合には、
「社会的なリスク負担」システムを工夫し、“国家”が「最後のリスク負担者」となる。

次に、「無力な個人」を、国や地方自治体が“直接”保護するという発想ではなく、
「家庭、企業(および同業者の団体など、各種の機能的集団)が従来から福祉の重要な担い手であったという、
日本的な特色を、今後もできるだけ生かしていき、個人を包む最小のシステムである家庭の基盤の充実を図り、
安全保障システムとしての家庭の機能を強化すること」といったことが述べられている。

つまり、日本型福祉は国家が主体となるのではなく、その前に家庭や地域、企業などが、
福祉の担い手として期待される、国はその「基盤を充実」させる政策を採るべきという政策提言をしている。

この提言を受けて、1984年には、所得税の「配偶者控除」のための限度額が引き上げられたり、
「同居老親の特別扶養控除」が、導入されたりしている。
85年には、「専業主婦の基礎年金第三号被保険者制度」、「贈与税の配偶者特別控除」が導入される。
さらに、87年に「所得税の配偶者特別控除」の導入、89年には「配偶者特別控除の拡充」がなされた。

このように80年代、大平内閣の提唱による「家庭基盤の充実政策」は、国として家庭を税制面で支える、
また、専業主婦についても、老齢年金で優遇しようという政策が拡充された。
大平内閣から始まった一連の政策は、かなり“先見性”があった。

1979年の段階で、英国やスウェーデンのような福祉国家の道を突っ走ってしまうと、「財政面」でも、
「国民精神の面」でも、必ず“破綻”すると指摘し、そうならない様に手を打つということであった。

ところが、90年代に入ると、これとは全く逆の動きが始まる。キーワードは「世帯単位から個人単位へ」だ。
1994年に社会保障制度審議会が、『社会保障将来像委員会第二次報告』として、
「世帯単位中心のものから、できるものについては個人単位に切り換える必要がある」という報告を出した。

次に、1997年、橋本龍太郎内閣が、『男女共同参画2000年プラン&ビジョン』を打ち出した。
この中でも「様々な態度・慣行の中に残されている世帯単位の考え方を個人単位に改め」と述べられている。
夫婦別姓、配偶者に係る税制、国民年金での雇用者の被扶養配偶者(第3号被保険者)を、検討・見直すとしている。

2001年には、「経済産業省の研究会」が、年金の第三号被保険者制度の廃止を提言。
小泉純一郎内閣の「経済財政諮問会議」が、『骨太の方針』の中で、
社会保障を、「専業主婦モデル」から「共稼ぎモデル」へ転換することを打ち出した。

2002年、同じく小泉政権の『骨太の方針第二弾」で男女共同参画社会を構築し、税制においては、
配偶者に関する控除等を検討し、男女共同参画社会の理念に合致した年金制度の構築を打ち出した。

大平内閣が打ち出した「家庭基盤の充実』政策は、このように全面否定されるに至った。
この間、社会現象としては、、家族、家庭が縮小し、高齢者では単身か夫婦だけの世帯が増えた。
子供と同居している高齢者が希少価値になってきている。

「日本型福祉社会」や「家庭基盤の充実」が発表された頃は、日本の高齢者の六割は子供と一緒に住んでいて、
これは、「日本の含み財産」であるという高い評価がなされていた。それが、瞬く間に崩れてしまったわけだ。

現在、提示されている、そして将来、大幅に減るであろう年金額では、単身の高齢者、
あるいは、高齢者の夫婦世帯が生活するには不足だ。そうなると生活保護を受けるしかない。
国民年金であれば、現在は約五万円の支給額であったとしても、
子供と同居している場合には、生活に困窮することはない。

しかし、社会保障審議会の報告以来、“世帯単位”で「国が保護」してきたものを、
「個人に分割」していく方向に、一気に流れてしまった。 これは“財政”、
そして“モラル”の面で、「国家崩壊の道」だと言わざるを得ない。 非常に深刻な問題である。

http://ippjapan.org/archives/16                     (一一二三一三四〇)

84 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:30:14.67 ID:ePuiEjLg0
朴が足長おじさんだって、本当に知らなかったの?
優子ちゃん!

85 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:30:14.87 ID:eKyfybYm0
>>59
そうそうw
子持ち女性は会社では迷惑だとか言う男性が
自分の妻には同じことさせてるんだもんね

86 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:30:23.01 ID:uwteCfW30
今や一億総貧民時代
なのに生活レベルを落とせず携帯や車はどんどん豪華になっていく

87 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:30:43.02 ID:vy4FO6Ys0
未婚者のアンケートなんか意味ないよ

88 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:31:16.16 ID:ePuiEjLg0
ブルマの母親で狂死した人やろ?

89 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:31:31.54 ID:y4I1Dc9y0
よほど仕事のできる人以外は一旦やめてから再就職してくれないかな
無能ほどしがみつくからな

90 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:31:32.02 ID:ly9SU8FV0
産休はまだ分かるが、育休や時短やられると正直辛い
いや己の仕事を終えてるなら良いけどさ、大概は残していくからね
暇な部署に行ってから産んでくれよ

91 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:31:57.41 ID:/sbNmK4u0
>結婚後も仕事続けたい独身女性、「出産後も」 65%
アンケート取ってみれば、そりゃカッコつけた回答するだろうよ、女も。
しかし実際は、結婚してみれば自分の手の中には旦那の財布があるわけよ。そうするとどんどん怠け心が出てくる。
妊娠出産でもしたら、その怠け心を正当化する口実が出来てしまう。
そうやって働かなくなる寄生虫が、少なくない一定数いるんだよ。
女の「共働きの約束」なんて口約束でしかないからな。信用できんよ。

92 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:31:58.40 ID:WIH9qMR40
>>79
全体の賃金格差でもうすぐ共働きでも食べて行けなくなるケースも増えてくるよ
その段階でどうなるかだよな

93 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:32:26.14 ID:FVyc9JNH0
>>80
>【仕事をしたい】、じゃなくて【仕事をやらざるを得ない】な。


ああ、要するに[怠けたい]んですねー

94 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:32:32.13 ID:JRUeuxaA0
>厚労省の担当者は「企業の育児休業制度の充実などにより、出産後の就業継続意欲が高まっている」と分析している。

こんな見解する馬鹿ども食わすために税金使うの止めてほしいわ

95 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:33:01.33 ID:eKyfybYm0
>>76
共働きで家事育児を分担するのが何故怠け者なのかわからない

96 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:33:10.71 ID:bZICaJF/0
>>90
産休撮った挙句に退職
産む前に辞めれば新しい人を入れられるのに。

死んでくれ

97 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:34:03.58 ID:ePuiEjLg0
昼は冷静な顔で夜は不安が締め付けるよ
疑い始めれば意味がない
抜けない棘だね〜♪

98 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:34:05.23 ID:rMDu+Ebb0
最初パン食で入ってきたババアが、
女性活用政策で、転勤なしだけど
総合職とおんなじ仕事やるって制度に
いつの間にか変わった。
結局、能力無いからやってる仕事は変わらず、給与と地位が高くなっただけ。
それで課長とかふざけんなと思うわ。

99 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:34:15.04 ID:FHtSNyHT0
女性は子供ができたら仕事を辞めるべき。
子育てに10年前後集中してから仕事をはじめればいい。

100 :名無しさん@1周年:2016/11/23(水) 14:35:20.10 ID:ePuiEjLg0
北海道大学に通ってる二階堂が羨ましかったんだろ。

199 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)