5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大川小津波訴訟】宮城知事 教員断罪納得できぬ「判決は、児童と高齢者を含む全員を安全に避難させようとした教員の努力を否定」★5 ©2ch.net

1 :DQN ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/11/01(火) 14:20:03.24 ID:CAP_USER9
石巻市大川小津波訴訟で、控訴する方針を表明した村井知事=31日、宮城県庁
http://storage.kahoku.co.jp/images/2016/11/01/20161101kho000000014000c/001_size4.jpg

 東日本大震災で犠牲になった石巻市大川小の児童23人の19遺族への損害賠償を市と宮城県に命じた仙台地裁の判決を受け、市と共に控訴する方針を決めた村井嘉浩知事は31日、定例記者会見で「その場にいた教員を一方的に断罪するのは納得できない」と述べた。

 −主張が受け入れられなかったのはどの点か。
 「津波襲来の予見は不可能で、教員は知り得る限りの情報で最大の選択をした。判決は教員の責任を重くしており残念。亡くなった教職員10人の家族の気持ちも配慮しないといけない」
 「学校は避難場所になっており、逃げてきた高齢者らのことも考えないといけない。判決は、児童と高齢者を含む全員を安全に避難させようとしたであろう教員の努力を否定している」

 −結果的には84人の命が失われた。
 「震災では大川小に限らず、1万人以上が犠牲になった。行政の責任者として大きな責任を感じている」

 −予見可能性についてはどう考えるか。
 「(避難を呼び掛ける)広報車の声を誰が聞いてどう判断したか分からないが、あの時点では川の堤防まで行くのがベストと考えたのだと思う。今なら裏山に逃げれば助かったと判断できるかもしれないが、崩れてくる可能性もあった」

 −石巻市は市議会臨時会で控訴を正式に決めた。県議会の議決を経ずに専決処分する理由は。
 「学校設置者の市の判断を最大限尊重する。控訴期限が迫り議会を開く余裕もないため、私の専決で控訴する判断をした」

 −遺族は「控訴は子どもの命を見捨てていいと言うのと同じ」と訴えている。
 「子どもの命の重さを争っているのではない。津波襲来の予見可能性の有無と教員にどこまで責任があったかを争っている。誤解しないでほしい」

 −知事は震災後(2012年3月11日)に現地を訪れた際、「救えた命」と語っていたが。
 「校庭から裏山を見た印象を述べたが、その時点では震災当日の状況を十分把握できていなかった。みぞれが降り余震が続く中、多くの児童と高齢者らを避難させなければならなかった状況は、後で分かった」

河北新報:http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201611/20161101_13021.html

★4:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477972349/

2 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:20:59.49 ID:e3ZG9J3k0
亡くなった人を断罪とか、控訴阻止とか、変だと思っただろ?
正解です。遺族側はシナチョンと組んでました。スレ工作もどうせ入ってます。

>>873
正解。セウォル号遺族と一緒に活動してる。

セウォル号遺族と面会 大川小遺族のいま
http://diamond.jp/articles/print/78305
>セウォル号・大川小の両事故遺族の交流は、今後も支援者を通じて続く見込みだ。

3 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:21:01.35 ID:ZhfrTDHn0
結果が大事なんだよボケ

4 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:21:30.96 ID:+DWQSDs/0
教員に責任が無いのなら、指示に従う必要も無いな。

5 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:21:48.72 ID:cqKmHancO
これ、控訴から最終的に賠償金50万とかだったら…

遺族はいろんな意味でうつ病になるな

6 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:21:55.55 ID:s3aujG4+0
判断を誤ったのは事実だよね?

7 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:22:05.36 ID:crShkft70
本音は「額が大きい」だろうね
過失がないなんて誰も思ってないよ

地裁はどうせ控訴でひっくり返されるんなら、
行政訴訟では、行政寄りじゃなくて思い切った判決出していいと思うんだよね
元々公費で訴訟遅延したがる行政側に有利なんだし
いい判決だと思う

8 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:22:34.80 ID:ZWxdEQJc0
さすが元自衛官知事
庶民の命よりお国のために殉職した公務員が大事!

9 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:22:38.38 ID:FnvQR4kh0
ボンクラ教師が子供を殺した。

これが結果。


山に逃げれば助かってた。
近隣の小学校はほとんど助かってる。

10 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:22:41.74 ID:UBZaPdoq0
今後は災害があったら「各自で避難してください」
って放送流しときゃいいじゃん

11 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:22:42.94 ID:TZqdSePW0
「全員」救おうとしたのが失敗だったんだろうね
てんでんこで生きる数増やすのが正解だった
そのためには泣き叫んで動けない子や山に登れない低学年の子を見捨てるべきだった

けど全員を救おうとした教師に鞭打つ気になれないよ

12 :遺族は原因究明と再発防止を促すために最後まで戦ってください:2016/11/01(火) 14:22:49.26 ID:CIhtfLv60
>>1
       ,.、   ,r 、
      ,! ヽ ,:'  ゙;
.      !  ゙, |   }
       ゙;  i_i  ,/   // ̄ ` 〜 ´⌒/                ゾロ
       ,r'     `ヽ、.//  津 波 /                  , -- 、_
      ,i"        ゙//─〜 , __ ,─´            , -- 、_   i^o^  /
      ! ^    ^  .//       ゾロ   , -- 、._  i^o^  /   ゝ____ノ
     ゝ_ o    _//      , -- 、._   i^o^  /  ゝ____ノ   ::::'::::'::::
     /~,(`''''''''''イ(⌒ヽ,    i^o^  /   ゝ____ノ   ::::'::::':::: 
   /⌒))/     (____ノ_)    ゝ____ノ    ::::'::::'::::
   `-´/        i     ::::'::::'::::        ゾロ
     `ヽ________ イ iノ:::::::::::
    :::::::::::,/_、イヽ_ノ::::::::
    :::::::(`⌒´ノ::::::::::::




●『空白の51分間は、どこまで解明されたか、明らかになった真実、隠され続ける真相とは?』

  山にダーッと登って行った子がいたが、教諭の誰かから「戻れ!」と怒られ、連れ戻された。
 「責任取れるのか」という何時もの判断基準が、教諭達の間でどうしても頭から離れなかった。
  あの日の判断の遅れや間違いには、蔓延した極端な『ことなかれ主義』が大きく影響している。

  宮城県では、学校防災体制を強化するよう管理職や安全担当教諭の研修が盛んに行われていた。
  にもかかわらず、大川小では津波に関して、避難や引渡しの訓練は実施された事はなかった。
  危機管理マニュアルも、学校周辺には存在しない避難先が記載された雛形データのままであった。

  http://diamond.jp/articles/-/27043

.

13 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:23:18.88 ID:5u41DiTM0
>>11
てんでんこについて少し認識間違えてるよ

14 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:23:28.35 ID:vbH9yOEg0
>>「その場にいた教員を一方的に断罪するのは納得できない」

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛????

被告側の弁護士もいて証人も出廷させることは可能だったんだろ?
裁判っていうのは一方的に断罪するシステムだと思ってんのか???

日本の司法制度を侮辱するにも程がある!

村井嘉浩はいますぐ辞職してから首をつれ!

15 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:23:29.22 ID:zIH96+Z90
これさ、当時教師たちは児童が助かるのに堤防沿いに逃げるのがベストだと判断したのであって、
そういうことであればその判断自体は混乱した現場における動転した頭で議論の末出した結論だろうから軽々に批判する気がないんだが、
ちょっと事情が違って、高齢者などの地元住民がおらず児童だけなら裏山に逃げる選択肢もあり、なおかつそのほうがベストだと思っていたの地元住人がいることによりその選択を断念したんだとしたら、
話が違ってこないか?

個人が生きるか死ぬかの未曽有の大災害のときに、高齢者のために他の生存可能性がある人たちの避難手段を制限していいわけがないだろ

16 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:23:36.09 ID:tXz2/zdq0
「裏山危ないって!」とか主張するバカがいたのかもな
モンペの子の担任とか(生き残っても転んで怪我したらクレーム)

でも最終決定は教頭だし、教頭は悪いよ
無能のそしりは免れない


あと、当日不在で前日に「津波の時は裏山に逃げろと教頭と話し合っていた」という校長、アホすぎ
死人に口なしで、後付けで言い訳かましてんなよ
そんな明快な指示があったら、教頭はノータイムで裏山に避難してるだろうがよ

17 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:23:40.78 ID:m2a+qaQz0
>>1
これ完全に『カルネアデスの板』だろ。
この教師は数十人もの足枷になった子供たちがいなければまだ生きてた可能性もある。
緊急時は自己の安全を最優先に考えてもいいんだよ。
遺族は津波を起こした地球さんに罪を認めるように地団駄キック磨いて地面でも攻撃してろよ。

18 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:24:02.36 ID:yQdcB/pk0
教員遺族は大金、辞退するべき。

19 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:24:04.92 ID:zIH96+Z90
高齢者を含むって・・・
同年齢の人を家柄や社会的地位で差別する気は無いけど、
児童と年寄りの価値は同じか?


常に集団行動を強制していると助かる命まで落とすことになりかねないから、
こういう大災害の時は自力で逃げれる人は直ちに各自避難して、
引率の教員は自力で非難が困難な児童を誘導するのがベストなんじゃないか?

普通の児童からしたら高齢者を含む云々とか言って一緒に巻き添えとか冗談キツいわって感じだろう。

20 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:24:08.14 ID:F08P4xIi0
何の能力も無い教師に責任を問うのは酷というものだ

21 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:24:26.33 ID:zIH96+Z90
教師に過剰な責任を押し付けるのは承服できないので知事の専決で控訴を決めたという部分を読んで、
この村井某もなかなかやるなと共感したけど、
高齢者云々とか抜かしているのを知って一気にアホかと思った

個人が生きるか死ぬかの未曽有の大災害のときに、高齢者のために他の生存可能性がある人たちの避難手段を制限していいわけがないだろうが。

22 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:24:56.53 ID:RHOeSIW10
大地震で津波の予見が不可能は池沼だわな
まあその場の教員たちは最大限の行動をとろうとはしただろうが

23 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:25:02.68 ID:iKcTG8dP0
先生達も亡くなられてるんだろ。
県はこう主張するしかないよな。
悲しいけど自然の前で人間は無力だ。
PCの前で俺は裸だ。

24 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:25:03.02 ID:+76hPF8w0
ミスはミスとして認めるべき
努力は認めても結果が駄目なら駄目でしょ
公務員には努力してればいいって考え方が染みついてるのかね

25 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:25:05.15 ID:r5M+F/XC0
>あの時点では川の堤防まで行くのがベストと考えたのだと思う。


  _ノ乙(、ン、)_流石にこれは無いかなw
          逆に「津波が起こると、川を逆流して上って来るんだよ。みんなで観察しにry
          ってくらいの思考の飛躍が必要でしょJK

26 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:25:10.18 ID:ofNFYC93O
欲張り遺族と悪徳弁護士、バカ裁判官の合作だな。

27 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:25:12.95 ID:X86EDB560
頑張ったから無罪

28 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:25:14.25 ID:OVPyuC//0
https://www.youtube.com/watch?v=gq3ukbhGMss

http://livedoor.blogimg.jp/hajimeblo/imgs/d/a/da840bac.jpg 

http://livedoor.blogimg.jp/hajimeblo/imgs/9/9/99e76a65.jpg 

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo5/012/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2014/08/07/1350542_01.pdf 

29 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:25:14.72 ID:qUjBQDJu0
あんな大災害で被災者が被災者を責めるのはやめよう

30 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:25:28.85 ID:YPYUksGB0
控訴しようが何しようが宮城県がこの訴訟に勝つ見込みは全くない
予見可能性は充分で結果回避可能性も充分あったと地裁で認定されたし
それをひっくり返すものはなにもない

勝てない裁判を続けても税金の無駄遣いになるだけ.

31 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:25:29.29 ID:ZWxdEQJc0
>>2
アホ教師のせいで死んだという点で同じだな

32 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:25:30.67 ID:UyXh3Y/V0
教師は人殺しなんだから、名前を未来永劫晒すべきでは?

33 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:25:37.84 ID:TZqdSePW0
これもしかして先生は
職場放棄して自分だけ逃げてたら「カルネアデスの板」理論で無罪で
子供を助けようとしたゆえに有罪という矛盾孕んでないか?

34 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:25:43.82 ID:vhip1qB/0
>>21
学校教師もガキ見捨てて逃げれば助かったのかと思うと泣けるわ

35 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:25:45.75 ID:gSu+pt0I0
標高1m程度の場所で50分もボケーっとしてた馬鹿どもの責任は重い

36 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:25:47.64 ID:/gj+mTpN0
50分も座って会議でもしてたのかよ。
大移動が面倒くさくて危機感や緊迫感が無かったんだろ。

遺族側が金を受け取ることに反発があるが。
損害賠償は必要だよ。人は金銭の罰が一番きついからね。
だからアメリカの賠償金は天井知らずで高いんだよ。

民事における罰は「金銭」を払わされることなんだよ。

37 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:26:01.70 ID:+ZsXpkx70
>>2
セウォル号遺族の在日朝鮮人と遺族が手を結んだから発言が攻撃的なのか。

この災害では膨大な死者が出ているのにたまたま学校にいて死亡した者の遺族にだけ
税金からこれほどの大金を支払うのは不平等・不当・不適切。

38 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:26:10.43 ID:7Zyne1tq0
>>9
よう結果論、外野から小石投げて恥ずかしくないか?

39 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:26:23.38 ID:vhip1qB/0
>>33
そうだよ。そもそも学校教師の職務に緊急避難は明確に入ってない。

40 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:26:26.40 ID:cwnvENUe0
校庭は水没するけど、堤防の高さまでは来ない。
なかなか鋭い判断だ、当たっていれば・・・

41 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:27:04.96 ID:ps7Ux5gv0
金目当ての裁判
子共をだしにいかに慰謝料を引き出すかの戦い

42 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:27:06.46 ID:zIH96+Z90
>>34
そういう朝鮮人は祖国に帰ってくれ。日本のために頼むわ

43 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:27:14.84 ID:FnvQR4kh0
昔は教師といえば知識人階級だったのに、
今はコネでなったような3流大のゴミばっかだもんな

44 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:27:21.16 ID:2z0bHZD40
亡くなった教員が一番良い方法を選択できなかったのをそこまで責めるのなら
子供に対して迎えに行くとか一番良い方法を選択できなかった親も責められる要素はある

45 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:27:26.62 ID:G4jonGSf0
保育園児津波犠牲、2審も遺族敗訴 仙台高裁「危険性予見できず」
http://www.sankei.com/region/news/150321/rgn1503210050-n1.html

46 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:27:27.07 ID:s3aujG4+0
やはり災害時は上の指示に従わず個々の判断で行動したほうが生存率はあがるな

47 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:27:28.96 ID:5u41DiTM0
>>16
校長と教頭だけじゃなくて教務主任交えて3人で話し合ったらしいんだよね
当日2人もいたのに裏山行くことを決断できなかった教頭

48 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:27:29.30 ID:gSu+pt0I0
>>39
管理責任と言う職務有るだろボケ!

49 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:27:35.46 ID:5GR+mtNT0
子供を預かる教員は通常人より高度な注意義務、結果予見回避義務を
課せられているのに何言ってんだこの法の素人痴事は

50 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:27:54.03 ID:1pqLJBVA0
津波てんでんこ実践した釜石の小学生は皆生存してる。
津波来てんのに呑気に整列して移動してる人達は全滅。
明確でしょ。

51 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:27:56.82 ID:tXz2/zdq0
>>15
じつは学校が避難所の場合、避難所の開所、初期設営は教頭や教員連中がやるんだ
うちの自治体ではね
そのあとは駆けつけた役所の連中がやる

だから地元の避難民が教員に「助けてくれ」「どうにかしてくれ」とすがりついてきた雰囲気だったとしても不思議ではない
でも「It's not my business.」で突っぱねることは出来たね
なにもなかった場合、地域住民との関係が気まずくなるので避けるだろうけど

52 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:27:58.66 ID:lOLKMvhn0
タイタニック号 女性と子供優先
宮城 小学生が全員留め置きシステムで、うだうだした会議を不安げに待っているのに
先生は自由行動原則のはずの住民の世話

やっぱり単純に子供たちを守ったんじゃなく
地元老人の災害過小評価に引っ張られたんですな

53 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:28:07.14 ID:mWUdk0H80
>>1
よくわからんけど逃げるまで
30分くらいの間 テレビやラジオで津波警報なかったんか?

子どもが泣きながらここにいたらみんな死ぬよ‼
て証言がホントなら子どもでも判断できたことを判断出来なかったんだよね?

54 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:28:14.91 ID:SSBNaAEM0
子供三人津波にやられて両親だけが残ったってのは本当に辛いもんだわ
内も子供三人だからなおさらだけど
藁をもすがる思いが悲しみを薄めてくれるのかな

55 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:28:18.68 ID:cwnvENUe0
>>36
会議はしてない、談笑ならしてたが。

56 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:28:19.57 ID:OkoH2yYH0
>>25永遠に上り続けるの?想定されてたの?

57 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:28:25.20 ID:qUjBQDJu0
>>44
その通り

58 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:28:41.21 ID:1fzeNe7u0
子供の中には自ら逃げ出したかった子もいた
それを先生の権限で強制的に止めた
これは責められても仕方ないわな
責任取らないのであれば
子供には非常時は先生の言う事なんか聞くなと教え
各家庭それぞれに対策を考える他ないよね

59 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:28:51.56 ID:wh5qk+Cc0
教員批判のコピペ繰り返してる人は何が目的なの?
遺族の関係者かなにか?
正直怖いんだけど

60 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:29:16.04 ID:zF3w3vdu0
>児童と高齢者を含む全員を安全に避難させようとした教員の努力を否定
これからの災害で今回のような
教員の努力が無駄になるというか教員が無駄な努力をしなくてすむように
今回の問題点を徹底的に裁判で洗い出すのはいいと思うよ
遺族がお金目当てとかいうけれど裁判をするとお金だって使うんだし
勝たなければお金を使っただけになるんだから
ただ遺族は勝てなくもこの裁判は印象的だから
これから他でも同じことを繰り返さないきっかけにはなりそう
どれだけのことが表に出てくるか…

61 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:29:23.13 ID:dIu3cemN0
目指した三角地帯は近く。あそこは川の脇で海の方も見えて視界がいいのでだれかいたろうに。
でも、津波が見えてから動いても遅いかな。

62 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:29:37.10 ID:CHLVGZxc0
だから避難をなめきっていただけだろうよ

バスの運転手を津波が来ると言われている学校に待機させたまま自分達は移動している
三角地帯で川見て戻ってくる気満々だろうよw
バスの運転手そのまま待機命令で学校で死んでいる
もし津波が来ると思って真剣に避難を考えたのなら
この矛盾はありえない

擁護派にききたい、真剣に考えていたのなら
何故バスと運転手を学校に待機させたんだ?

63 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:29:42.22 ID:wjDJIZi60
教師擁護しようと思ってたけど地図見たらこりゃダメだ
馬鹿としか言いようがない

64 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:29:49.84 ID:G4jonGSf0
宮城・津波訴訟
遺族側2件の敗訴確定 最高裁上告棄却
http://mainichi.jp/articles/20160219/k00/00m/040/132000c

65 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:29:59.73 ID:dZn7JQF20
でも、山に逃げたかった子供もいたんじゃないの?

66 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:30:05.99 ID:3HoF8XFY0
マヌケは罪だろ、アホ

67 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:30:07.73 ID:r5hoVKrw0
>>58
その子供が正しいとでも思ってるのか?
ホモエイズ乞食
ついでにゴミクズ

68 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:30:09.74 ID:1pqLJBVA0
>>44
君間違ってるよ。津波着たら家族を迎えに行くのは禁忌。迎えに行って死んでるから。
津波てんでんこ、それだけだよ。

69 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:30:11.50 ID:Z4g6iwxc0
大川小の校庭の標高は5メートルであり、当初の6メートルの津波が予想
された時点で、川に向かって避難することは極めて非合理的である。

津波被害の危険地域に指定されていないのは、単純に海岸線から
3キロ以降を指定しないという非科学的で政治的な判断によるものであって
その判断を参照するのは愚かである。

洪水などの水害時には水没することが想定されていることも併せて
考慮すれば、川から遠ざかる避難経路を採用する以外にはない。

周辺の他の学校はそのように判断している。

70 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:30:21.84 ID:tOTDkJTX0
3時32分頃の三角地帯へ避難するとした判断が決定的に間違っている

三角地帯への避難を決めた3時32分時点で管理者として認識していた、あるいは、認識すべきであった事項は以下の通り
1.津波は松林を越えてきている←広報車の警告
2.津波の高さの予想は10メートル←ラジオ
3.1.2.より津波はほどなく到来する
4.津波想定6メートル程度での当時の浸水マップでは三角地帯は浸水0〜1メートルで小学校は浸水なし つまり三角地帯の方が学校より津波によるリスクが高い
5.防災無線では河川、堤防に近づかないように注意喚起放送

これで三角地帯への向かったのだ
適切な判断とは言えない
5.のみ守ったとしても三角地帯への避難はあり得ないのだ

当時の浸水マップ
ttp://memory.ever.jp/tsunami/images-NP/okawa_hazard%20map720.jpg

71 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:30:22.09 ID:tXz2/zdq0
>>47
だからその話は校長のウソなんだろうな
そんなタイムリーに、明確な指示を出しておいて教頭が迷うはずがない

72 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:30:24.85 ID:vhip1qB/0
>>48
管理責任を無限に負わせるというのがそもそもおかしい

73 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:30:48.86 ID:u1kJfgnp0
校長の行動や言動が怪しすぎるだろ
裏山に避難しなかったのは校長の指示って線まである
何故裏山に避難しなかったのか、校長と生き残った教師を国会に呼んで詰問でもしろよ

74 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:30:50.92 ID:tY3r51Cu0
結果には責任が伴うってだけの話やで
まあ責任は取らないってことを信条にしてるみたいだが

75 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:30:58.83 ID:TZqdSePW0
集団の一部が脱走すると集団全体が統率できなくなってパニック加速するから止めたんだろうなという気はする

なんかこの件は「聖職の碑」って小説とダブるんだよな

76 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:31:02.08 ID:vhip1qB/0
>>42
セウォル号遺族チョンは黙ってろよ

77 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:31:14.76 ID:5u41DiTM0
>>50
釜石は中学校な
隣の小学校は屋上に避難してたが中学生達が逃げているのを見て一緒に逃げた
更に途中で合流した保育園の子と先生達も一緒に逃げた
元々決めていた避難所(ハザードマップで進水区域外)についたが中学生がここは危ないと判断して更に高台に向かって助かった
大川小も裏山に逃げようと言った子に続いていれば…

78 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:31:30.34 ID:OkoH2yYH0
>>49
誰もなれなくなりそう、最近はダンスもできないとダメだし超エリート専門の職業だ

79 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:31:36.38 ID:3QcXR4f00
教員に責任が無いとは言えないけど
死人のために死人を叩くのは人としてどうかと思う

80 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:31:42.70 ID:cwnvENUe0
>>56
橋の上から海が見える程度の距離だろ

81 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:31:52.85 ID:cqKmHancO
教師がー、教師がー
って一方的に教師を悪者にするけど
その教師も亡くなってるわけで…

もし津波が放課後なら、児童関係なく各自で逃げて助かったと思う

82 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:32:02.01 ID:sRgq1i950
>>33
>子供を助けようとしたゆえに

裏山に逃げようと泣いて訴えてた子もいるのに教師が否定した。
教師たちは子供たちを助けるどころか殺している。

83 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:32:05.63 ID:ZWxdEQJc0
 −知事は震災後(2012年3月11日)に現地を訪れた際、「救えた命」と語っていたが。
 「校庭から裏山を見た印象を述べたが、その時点では震災当日の状況を十分把握できていなかった。
みぞれが降り余震が続く中、多くの児童と高齢者らを避難させなければならなかった状況は、後で分かった」

www村井さん、恥を知りなさい

84 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:32:11.89 ID:SkSLwHaE0
>>4
こういう屁理屈しか言わないバカいるよな
お前は俺か

85 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:32:13.77 ID:UBZaPdoq0
>>64
1.5kmで棄却なら大川小もひっくり返るなこれ

>14年3月の仙台地裁判決は「海岸線から1.5キロの地点にあった
>保育所に津波が到達するとは予想できなかった」などとして遺族側敗訴とし、
>仙台高裁判決も遺族側の控訴を棄却した。控訴審では園児1人の
>遺族と町側が和解し、鈴木君の遺族が上告していた。

86 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:32:17.90 ID:x+GypvuN0
知事の立場ではそう言わざるえないのかもしれんが
明らかに教員のミス。死んだら許されるとかは通用しないから

87 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:32:27.29 ID:V9FJvHTl0
くっそでかい地震来て山に逃げようなんて普通は思わないからな
津波が学校までこず山に逃げて土砂崩れに巻き込まれる可能性も考えられるし、知事の言ってる通り結果論だよ

88 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:32:34.55 ID:RT2T5sFM0
>>72
一人残さず確実に、完璧に、とは誰も言ってないぞ。

89 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:32:40.92 ID:G4jonGSf0
教習生の津波犠牲で和解 自動車学校が解決金と陳謝仙台高裁「予見判断困難」
http://www.sankei.com/affairs/news/160525/afr1605250011-n1.html

90 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:32:43.06 ID:Px8xpd7S0
結局災害の時は自ら判断して行動しろって事だよ
学生で先生にそっちは危ないって言われようが自分が安全だと思えば無視して行動する
その結果が良かろうが悪かろうが自分で決めた事

91 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:33:16.23 ID:FnvQR4kh0
>>38
外野はお前だろ?
津波から逃げた被災者なめてんの?

パニクってた奴も、どうせ大したことないとたかをくくってた奴はみんな流されて死んだんだよ

津波と聞いてヤバイと思って、全力で逃げた人は助かった
どうにもなんない地域もあったけどな
想定外とか関係ないんだよ。
津波は大きくても小さくても避難するんだよ

92 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:33:20.69 ID:vhip1qB/0
>>81
遺族「教師の管理責任ガー」

93 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:33:27.40 ID:kD1d6KcB0
だから、教師も子供も山に逃げたかったんだよ

問題は学校に避難してきた老人たち
こいつらの反対のせいでみんな犠牲になった
裁判でここを明らかにしないと真実は見えてこない
もう死んでるから、老人たちに責任を押し付けて終わりでいいだろ

94 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:33:31.77 ID:1fzeNe7u0
>>67
なんだこの低脳サルは
正解不正解の話じゃないのに
低脳ってホント読解力無いんだよなー

95 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:33:53.76 ID:ofrr4toc0
善悪じゃなくて正誤の問題だと思いますけど

96 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:34:03.78 ID:rSgUgEqR0
これまた教師が優先順位間違えて
子供の命でなく
お年寄りのお世話してた過失か?

97 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:34:15.91 ID:s3aujG4+0
実際に裏山に逃げようとしてた児童もいたんだよな…
ほんとは助かってた命だよ

98 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:34:24.66 ID:vhip1qB/0
>>85
津波の予見は確実に高裁でひっくり返る。あとは過失認定がどうなるか。

99 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:34:38.63 ID:37FPx+TO0
金を払いたくないだけだろ>1

100 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:34:48.14 ID:r5M+F/XC0
 

  _ノ乙(、ン、)_>>56 川幅が狭まるから、逆流する波の高さが増してかなりの内陸部まで到達するよ。
             東日本大震災の前のインドネシア沖の大地震の時も
             よく報道されてたし、当時の一般認識と教諭くらいの年齢層の人たちの地震への経験を加味すると
             河に近づくって判断は、ちょっと理解できない。

101 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:35:24.90 ID:ZMO8jiH80
教員の努力つっても、行動があまりにテキトーだからなあ
危機意識に欠けていたように思われる

102 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:35:31.82 ID:zIH96+Z90
当時の混乱した現場における動転した状態での判断だからベストの選択ができなかった一事を持って教員を非難することはできないが、
その選択が著しく不合理なものであれば責任を問われるのは止むを無いだろう。

津波はなによりも高所に避難するのが最善であり、すぐ側に裏山があるにもかかわらず他の選択をしたとなれば、
その理由が相当に合理性のあるものでない限り責任は免れないんじゃないの?

仮にその理由が、児童だけなら裏山に逃げれたけど、高齢者がいるから無理というものだとしたら、
児童にとってはそんな巻き添えを甘受する筋合いはないだろう。

103 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:35:34.64 ID:YCvi9HFM0
素朴なギモン
裏山が崩れるかもしれないという危惧を持ってたら、
裏山が崩れた土砂は校庭に流れてくるんだから校庭は危険。
橋のたもとの高台にさっさと全員で移動すべきだったのでは?

危険な裏山からも「念のため津波からも」避難するなら橋のたもとの高台。
そしたら、川をさかのぼってくる津波をいち早く発見し、より安全なところに
避難することができた。

104 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:35:36.12 ID:yQdcB/pk0
校庭にいたら津波がきても裏山にダッシュできる。

子供のダッシュ力それは犬並みにあるぞ。

105 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:35:36.77 ID:rSgUgEqR0
子供らがすぐ裏山に避難したのは正しかった
その裏山で教師1人が助かっている

106 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:35:41.51 ID:dZn7JQF20
こういう事が表に出て、震災時は本能に任せて逃げる訓練が徹底されるだろう。

107 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:35:48.65 ID:5u41DiTM0
>>97
本当にそう
事前の対策をしっかりしていれば助かったんだよなあ…

108 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:35:53.74 ID:9hVv/DQY0
公務員様の面子と年寄りのために多くの若者や子供たちが犠牲になる
中世ジャップランドらしくて微笑ましいトラブルだね

109 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:35:57.01 ID:XvW9TIUa0
>>81
全員は逃げねーよ。ジジババに教わっていて行動力のある一部の子だけだろうな。
あの地域全員助かっていて、学校に居たものだけ足枷を付けられ殺されたみたく言うな。

110 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:36:03.87 ID:esCFGHGX0
そりゃそうだよね
津波であれだけ多くの人がしんでるのは予測できなかったからだろうし

111 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:36:04.83 ID:q6PV3l830
教師に責任が行き過ぎた判決だって言うけど、そもそも責任が行き過ぎてるシステム作ったから
結果責任に恐れを成した教師達がどうしていいかわからなくなって混乱した挙げ句の結果だろうが。
偉そうに言うんじゃないよ。おまえら知事や市長の責任だろうが。
そんなつまらんシステムを作ったのは。

112 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:36:20.00 ID:m2a+qaQz0
>>87
前日にたまたま自宅でファイナルディスティネーションを見て
直感の冴えてる教師がいたら逃げ込んだ山で地崩れやマムシに咬まれて
子供たちが悲惨な目に合う予知夢を見ててもおかしくないよな(´・ω・`)

113 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:36:21.41 ID:zeSHKuqf0
宮城県民ってどんだけ馬鹿なんだよ
教員=公務員って正社員や自営業者や資産家と同じ既得権者
つまりオレたち日本国民が安倍さんと共に命がけで戦ってる最大の敵なんだぞ
そんな既得権者どもを支持する売国知事を選んだ宮城県民を
オレたち日本国民は日本人として認めない
宮城県民はさっさと日本国籍と全財産を放棄して日本から出て入け
それがオレたち1億2千万の日本国民の総意だ

114 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:36:21.59 ID:OVPyuC//0
津波を予見して避難場所に指定されていた学校(標高5メートル)を離脱
そして川べりの三角地帯(標高7メートル)へ向かう
クレイジーですね

115 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:36:28.88 ID:37FPx+TO0
>津波の予見は確実に高裁でひっくり返る

その前に判決の出た 幼稚園バスと車校に言ってやれ
かわいそうに そう主張したが認めてもらえなかった

116 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:36:46.58 ID:RT2T5sFM0
>>93
これこそ結果論だが、遡上した高さを見れば爺婆も助かっただろう。

117 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:36:49.67 ID:YPYUksGB0
ハドソン川の奇跡って映画観に行けよ
乗客乗員155名が乗った旅客機がバードストライク喰らってハドソン川に不時着するやつな
あの映画観て思ったのはアメリカの凄まじさだな
乗客乗員全員助かったのにハドソン川に着水させた機長の判断はミスで乗客の命を危険に晒したとして
事故調が徹底的に機長を責めて立てる
結果的に機長はシロ判定だが機長が負うべき安全管理義務とはかくほどのものなのだ

この基準で大川小の教師達をみたまえ
無謀、無責任極まりないよ

118 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:37:01.19 ID:esCFGHGX0
>>105
山が津波で崩壊する危険性もあったはず

119 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:37:09.82 ID:JdsNukJ00
子供に死に方を教えるなら

入学当初に全校集会で首のつり方を自ら実践して教えてあの世へ行ってもらえば

こんな事にはならなかったのが悔やまれるw

120 :sage:2016/11/01(火) 14:37:11.36 ID:dv7ckgm90
>>69
と言うことは、無能な教師ばかりを大川小に配置した教育委員会の責任大だね

121 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:37:22.32 ID:OkoH2yYH0
>>69
洪水って上流から来るけどね♪津波は学校迄来るか判断できたかな?同じ高さで永遠に上り続けるの?

122 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:37:33.88 ID:nCWIawKw0
高裁審理で、来年3月に再検証すべきだと思う。
裏山の土砂崩れの危険性とリスクについて、
雪で泥濘んだ道で裏山に登れたかどうかをね。
結果論や感情ではなく、客観的な検証が必要だと思います。

123 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:37:37.51 ID:5u41DiTM0
>>115
幼稚園バスはまた違うだろ

124 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:37:38.66 ID:CHLVGZxc0
>>98
広報車の証言が今回出ているから何も出さなきゃひっくりかえらんよ
今回の最大の負けポイントは学校側が証人を出さず逃げの戦いをした
あれでは負けて当然
高裁にいくのはいいが、
本当は学校側が一番もうやめてくれと思っているだろうよw

125 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:37:38.77 ID:F0FcJTVjO
>>11
だな
天災は仕方ないと思う
次に生かせたらいい話


>泣き叫んで動けない子や山に登れない低学年の子を見捨てるべきだった

助かった児童がいらんこと言って、
それはそれで裁判にかけられそうだな

126 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:37:50.86 ID:0l0izT2T0
もう不毛な争いはやめた方が良いのでは…死んだ者は生き返らないし、死人に石を投げても意味が無いだろ
編隊もせずに逃げたら余計な惨事を招くだろうし
二度とこんな事が起きないよう、消防訓練で事例に対しての対処方法を議論するべきだと思うよ

まあ、実際に自分の子供が呑み込まれたらこんな思考は出来ないだろうけど…

127 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:37:54.24 ID:9QGkDiwl0
このオッサンが出てくると、とたんに胡散臭くなるなw

128 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:37:59.23 ID:iQfrR0H+0
バカ無罪みたいなのは勘弁してほしい
教員には預かった子どもへの責任があるんだよ
これ子どもから裏山に避難しようと言われたから逆ギレしたようなものだろ

129 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:38:04.16 ID:/9ak2xd/0
事実認定次第でどっちにも転びそう

130 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:38:06.08 ID:EV7vEubX0
緊急の場合は年寄りと年少の生徒一部を見捨てても
助かりやすい命を先に助けるっていうのを災害研修にしてほしいよな

トリアージみたいなもんだから浸透するだろ

131 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:38:10.54 ID:5MbE/Ngj0
アホ知事だわ

132 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:38:11.71 ID:VpNfYYtW0
学校や教員側に悪気はなかったろうがね
遺族側の気持ちの収まりの問題でしょう
責任を問いたくなる気落ちはわかる

133 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:38:21.38 ID:qUjBQDJu0
>>11
ほんとコレ。

134 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:38:25.60 ID:M7SFivDS0
つうか、県知事のほうが教職員より責任あるだろ。
宮城は地震の巣窟で神奈川なみの防災意識を持っていなきゃいかん。
ボートだのカヌーだのやる前に
やることあるだろ。

135 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:38:29.12 ID:xbmHYTRb0
>>7
俺は教員に過失は無いと思ってるよ。

これまじで

136 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:38:30.95 ID:G4jonGSf0
>>85
園庭で1時間15分待機し津波見てから避難したケースでも予見可能性は否定されてる。
すでに高裁、最高裁までいって確定しているので、これが先例となる。
ハザードマップ浸水域外、長時間の待機、子供を預かる保育所、行政側に対する訴訟と類似点も多い。

137 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:38:40.75 ID:ybARlPq70
>>77
ここの小中学校や保育園の先生に比べて、
大川小の教師の何て無能なことよ

138 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:38:43.48 ID:DmXqAMFq0
神様じゃないんだから、なにが正解かわかるわけがない。

139 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:38:43.59 ID:cqKmHancO
>>109
もし津波が放課後なら、児童もいないから教職員だって各自で逃げて死なずにすんだかもな

って言ってるんだが…

140 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:38:51.68 ID:3lawgiSK0
たった14億で済む話にこれはちょっと下劣だと思うわ
これが欧米みたいに140億円なら話は別だが

141 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:39:00.71 ID:tXz2/zdq0
津波発生の報

聞いたとたんに1mでも高いところに逃げるのが鉄則

震災前でも漁師町なら常識
「ガスの火を消すくらいで、あとは逃げろ」
「家を出てから消し忘れに気づいても、戻るな」
そんな風に言われてたなあ

142 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:39:06.46 ID:zF3w3vdu0
>>111
その辺りもこれから同じことを繰り返さないために
なんとか出来たらいいね

143 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:39:06.72 ID:zWpSrSFo0
>>2
宮城県知事はこれを知ってるんかな?
知らせたほうがいい

144 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:39:10.46 ID:CYBHwoli0
山が崩れる可能性の話をしてる時点でダメだろ
想定できなかったとしてるのも結果論だしそれを裁判で争ったんだろ

裁判前の言い訳で問題点を誤魔化してるしな。
責任を取らない人が逃げようとする人を引き止めてたのはどう説明すんの?

145 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:39:16.48 ID:rSgUgEqR0
そこの裏山は崩れそうに無い

裏山が崩れるかも〜ってバカがいるけどほっとけ

山奥なら豪雨や地震で崩れるかも

ここはこの山の隣に大きな山はなく単独

146 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:39:24.60 ID:YCvi9HFM0
>>118 新北上川の堤防は絶対崩れません!!! ですか?

147 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:39:30.08 ID:RT2T5sFM0
>>118
んな津波が来たら、太平洋岸全滅しとるわ

148 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:39:30.32 ID:9d+G60wT0
山にクマがいるかも知れないだろ
地震で怯えてるだろうから
近づいただけで襲われるのは確実だ

149 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:39:34.62 ID:aHseuBTq0
>教員を一方的に断罪するのは納得できない

教員も悪いけど裁判で最終的な責任を問われているのは非常時の為のマニュアルを
全く用意もしてないし想定さえしてなかった自治体なのになに無責任な事言ってんだ?
地形や万が一の被害予測なんて現場の教員じゃそこまで把握できないし、こんな危険も
ありうるって想定できてたら避難訓練のひとつも出来てたろうに何一つ無い

150 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:39:43.62 ID:gSu+pt0I0
>>87
他の学校は高台や山へ逃げてるのに?
馬鹿発見www
それとも鮮人?

151 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:39:49.05 ID:M7SFivDS0
逃げられる人は裏山に逃げてって
柔軟な対応すればよかった
全員で動こうとする
画一的、全体主義的行動がまずかった。

152 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:39:50.91 ID:ZMO8jiH80
>>132
悪気がないから過失なんだよね

153 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:39:56.65 ID:em1ejU4V0
裏山の写真見たけど勾配が急すぎる
ひょいひょいとは登れないだろう

154 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:40:12.99 ID:JdsNukJ00
>>139
それを言うならもっと言い手がある

教師をやめれば放課後すらなくなるから、それならなぜそうしなかったのかw

155 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:40:14.67 ID:RT2T5sFM0
>>141
漁師なら、船で逃げるんじゃないか?

156 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:40:22.95 ID:r4hhZ8QN0
判断誤っただろ←結果論
子供死んだのはお前らが悪い←他の亡くなった方々のも?
山に逃げれば助かった←結果論、大震災では山が崩れることすらある
広報聞いてなかった←死んでる人多いからわからんけど過小評価はあったと思われる
結論からいえば学校に預けてた親も悪いし学校も悪い1番悪いのは天災

157 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:40:24.03 ID:/KoGqwL20
>>115
自動車学校の裁判では、高裁の裁判長が予見可能性を否定してるんだけどね。
まあ今回も同じ流れを辿ると思うよ。

>仙台高裁の小野裁判長は
>「学校長らが津波で死亡し、被災の客観的事実を確定するのは限界があり、津波の予見可能性の判断に困難を伴う」
>と和解勧告した理由を説明。津波訴訟で管理者側の責任を問う難しさが示された
http://www.sankei.com/affairs/news/160525/afr1605250011-n1.html

158 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:40:40.80 ID:iCSWsbBQ0
>>98
それだと、3時32分にそれまでの校庭待機から三角地帯に避難へと判断がな変わったことについて合理的な説明が出来なくなるけどね

159 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:40:41.78 ID:AuxU8Hls0
>>121
これだけ平地低地で洪水対策が堤防のみ

http://stat.ameba.jp/user_images/20111009/21/choko-santyan333/11/81/j/o0640042611536478509.jpg

160 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:40:46.83 ID:Z76prp6l0
当時は安全と言われていた避難所にいたけど
10メートルと聞いてここじゃ危険なので避難するとなった時に
ちょっと高いだけの場所へ避難すると誰が主導して決めたんだろう?
再検証できないようにメモを処分したくなるような人が主導していたのかと邪推してしまう

161 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:40:53.57 ID:rSgUgEqR0
優先順位も過去の記録も分かってない

地震では死なないけど津波では死ぬ
くらいの優先順位をつけるべき

162 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:40:59.23 ID:RpM6c7Oz0
この理屈でいえば、訴える人、受け取る人がいないだけで、
津波に混乱して家族共々死んだ人は自己責任ってことだな

163 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:41:05.95 ID:yQdcB/pk0
もう最高裁まで行くべき役所側は高裁で負けても最後まで行け!逃げるな。

164 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:41:10.77 ID:JadcKe+10
遺族「真実なんてどうでもいい!同情するなら金をくれ!」

165 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:41:11.27 ID:qUjBQDJu0
>>138
その通り。2万人も亡くなった大災害なんだから。全員馬鹿だったわけじゃない

166 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:41:14.88 ID:fxKE3Qhm0
努力があっても方向を間違えた無能者だったら断罪されるべきだろ

167 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:41:29.23 ID:OVPyuC//0
裏山

https://www.youtube.com/watch?v=gq3ukbhGMss

168 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:41:42.25 ID:1pqLJBVA0
>>126
きっちり裁判の場で事実認定と責任の所在を明確にやらないと
次も同じ失敗を起こす可能性高いよ。
日本人は利害対立が生じるとなあなあで済ましちゃうから、裁判って形を
取った方が良かったと思う。死んだ人から教訓得ないと犬死にだしな。犬死に。

169 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:41:52.52 ID:wh5qk+Cc0
>>103
正論だと思うけど校庭が避難指定場所になってた事が事態をややこしくした可能性はあるよね
避難してくる人が来るかもしれないから安易に移動できなかったのでは
土砂崩れも山から離れた場所で集合してれば脅威ではないのではないかな

170 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:42:06.96 ID:zLyoKtj+0
この親たちは津波を想定して家庭内で避難経路とか決めてたのかね

171 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:42:17.82 ID:ZIukWNP/0
しつこく会津会津言ってる人、どこの政治だろ?
大川は会津じゃないんだが

東北の会津嫌いだと被差別団体しか有名なのいないけど、まさかね

172 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:42:23.45 ID:nCWIawKw0
>>140
たった14億?
宮城県民の税金が支払われるんですよ?
14億を防災対策に使用するほうを宮城県民は希望しますよ。
控訴して、高裁審理でまず再検証を行なうべきだと思います。

173 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:42:35.48 ID:RDBx+CyY0
裏山に逃げたがっていた生徒を羽交い締めにして川岸に連れていったキチガイモンスター教師はどう考えても許されないだろ

174 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:42:41.99 ID:rSgUgEqR0
津波避難の基本は
迅速に高台や裏山三階以上の建物に避難する
海や川に近づかない

175 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:42:43.91 ID:JdsNukJ00
小林琢磨も一生懸命努力して池田小学校襲ったんだろうねw

ユダヤ人、ガス室送りで大虐殺したアイヒマンも一生懸命やらなきゃできないねw

176 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:42:52.32 ID:V9FJvHTl0
>>150
それを結果論って言うんだよ
少しは学習しようね

177 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:42:53.84 ID:NDbQ7Gav0
控訴をしないでと言う方がおかしいと思わないのかね?

178 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:42:54.70 ID:gDclznHS0
地震から何十分も何もしなかったのに何が努力だw

179 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:42:58.73 ID:YPYUksGB0
>>85
大川小では広報車が避難を呼びかけ津波到達7分前には津波の到来は確実に予見できた
大川小では海外線からかなり離れていたために避難の時間的余裕は充分にあった
大川小で避難先として適当な裏山に一分少々で容易に避難できた

控訴審で判決がひっくり返る可能性は限りなくゼロ

180 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:43:03.19 ID:cbkLzMeR0
この学校全体が緊急対応・災害対応をおざなりにしてたんだろ
保護者も危機意識が足りなかったね

181 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:43:09.13 ID:jAZB0LSh0
教員全員が、ガキや避難者を全部捨てて逃げていたら、助かった上に、こんな裁判にもならなかったのか。。。。

職務放棄はそれほど重い罪とは思わないが。。。。。下手したら、訓告程度か?

正に悪いのは津波。怒りのぶつけ先が間違っている。

182 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:43:15.53 ID:gL9syxjP0
>>114
震災前の予想では6mの津波が海抜ゼロメートルの大川小に浸水しない
海抜7mあれば10mの津波でも大丈夫と考えても不思議はない
しかもそこからさらなる高地に舗装道が続いている

183 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:43:18.08 ID:Z4g6iwxc0
>>121
洪水は雨量増加にともない川岸から水が周辺に流れ出す現象をさす。
津波による海面上昇に伴い、川から水が溢れ出す蓋然性は容易に
判断できること。
洪水時に水没する可能性が示唆されていた大川小学校はしたがって、
標高的に考えて、川に近づくことは禁忌と判断できる。

実際に川に近づくな、海岸に近づくなと
防災で叫ばれていた状況でなお川に近づいた教員らの判断は
あまりにも異常である。

そこに関係した何らかの政治的判断、ようするに損得勘定が
働いた結果として、子どもたちが巻き込まれた可能性は
無視できない。

184 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:43:23.18 ID:tXz2/zdq0
>>155
船に乗ってる、または船をすぐ出せる漁師は沖に逃げるよ
入り江や河口、港は危ないから

陸にいる人らの話ね

185 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:43:33.55 ID:jtp+idFW0
ミヤネヤで笑顔だった

186 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:43:45.09 ID:YCvi9HFM0
釜石市内の津波避難階段の製造業者のサイトです。
http://www.washin-kogyo.co.jp/voice/hinan/622

こんな崖でも避難場所なんですけどね

187 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:43:48.60 ID:+PyDbwe20
野生動物以下の知能と行動なんだから断罪されて当然や

188 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:43:48.69 ID:RDBx+CyY0
>>176
はい、お前の負け

189 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:43:54.85 ID:/KoGqwL20
津波関連の主な訴訟。今回はどうなるかね。

・東保育所 …1審遺族側敗訴→最高裁で遺族側敗訴確定
・七十七銀行…1審遺族側敗訴→最高裁遺族側敗訴確定
・日和幼稚園…1審遺族側勝訴(賠償1億7千万円)→高裁で和解(6000万円)
・自動車学校…1審遺族側勝訴(賠償19億円)→高裁で和解(1250万円)
・大川小学校…1審遺族側勝訴(賠償14億円)→

190 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:43:58.27 ID:lOLKMvhn0
もはや避難の障害になったレベル
裁判も起こされるわ
小学生は携帯も持てないから、親が職場からどこに逃げろとも言えないのに
津波が来るっていってるんだから、「避難所開設」して名簿や食事の心配するより
避難行動しなきゃなぁ

191 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:44:01.05 ID:M7SFivDS0
遺族もまた防災意識が低かった。
小学校や地域の人たちと遺族の人らが
普段から連携して防災意識を高めていれば
あるいは避けられた。
遺族の低い防災意識にも瑕疵はある。
遺族は、裁判やらずに防災活動やれよ。
死んだ子どもで一儲けしようって風にしか見えないんだが、
そうじゃないよな?

192 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:44:16.04 ID:6dKNdAC40
原告遺族が言うように教職員の落ち度が明らかなら、
なぜ訴訟したのが23人の児童の遺族だけで、
残りの51人の児童の遺族は訴訟してないのか、
それがわからんな

残り児童51人の遺族が訴訟しなかった理由については、
解明されてるのかな?

193 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:44:16.38 ID:OkoH2yYH0
>>100学校の校庭が避難場所だけど、もしもの為に逃げる選択したけど山は危ないから逃げ道は一択じゃないの?

194 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:44:29.15 ID:m2a+qaQz0
>>168
責任の所在は地球さんに蹴りでも食らわせとけばいい。

195 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:44:32.49 ID:rSgUgEqR0
過失で死亡したのだから14 億は少ない

教師遺族らはいくら貰ったの?税金で
本当なら被疑者死亡で書類送検レベルの事してる

196 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:44:35.82 ID:ZIukWNP/0
>>170
想定してるんじゃない?
たかだか数百年前だし
東京のにわか新平民と違って百年なんかつい最近でしょ

197 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:44:48.70 ID:yQdcB/pk0
子供は裏山に登れた。

198 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:44:51.14 ID:CXrvAh9M0
>>172
賠償金の14億が払われなかったからって
それが防災費用に転換されるわけじゃあるまいし
頭悪いな

それはそれ、これはこれが分かんねーのかな

199 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:45:03.14 ID:mxDp10R80
おかしいわこの裁判
結果論で予見できたと言ってるだけだ
教師も好きで死ぬわけないだろ

200 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:45:05.92 ID:M7SFivDS0
>>162
当然だろ、きちがい

201 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:45:06.96 ID:/tt3SFL20
>なら裏山に逃げれば助かったと判断できるかもしれないが、崩れてくる可能性もあった」

????

地震で???

202 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:45:09.86 ID:NEqOmmp50
>>176
残念だけど、わからないんだよ
ああしてれば、こうしてれば、ほかの学校はーとか言ってるのは、全部結果論に過ぎないのに理解できない

203 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:45:34.06 ID:vhip1qB/0
>>124
三審制について何にも知らないんだな。

204 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:45:40.16 ID:r113gFix0
学校で毎年防災訓練してんだから教師に過失はない
あるとすればカリキュラム組んだ誰か

205 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:45:41.80 ID:ReWPrkiP0
死んだ教員の小学生の女の子がテレビに出てたけど彼女だって被害者だよな
親が死んで子どもまで犯罪者の親族みたいに言われたらさ

206 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:45:43.58 ID:gDclznHS0
予見義務と結果回避義務

このうちのどちらかでもひっくり返すのは不可能だろう。

207 :sage:2016/11/01(火) 14:45:52.30 ID:dv7ckgm90
>>118
砂山と勘違いしていないか?

208 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:46:11.89 ID:ZWxdEQJc0
村井も馬鹿だよな
2012年に「救えた命だった」なんて言ってるのに今回は否定
1年後なら、今回言った、みぞれが降ってたから、とか高齢者もいたから、なんて事は当然わかってただろw
今更、やっぱ救えなかった命だわ、だってさw

209 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:46:13.80 ID:RKkzz6M10
>>172
宮城県や石巻市なんか義援金やら支援受けまくってんだろw

210 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:46:13.98 ID:1pqLJBVA0
>>191
それはあるな。親が子どもに防災教育やってればあるいは助かったかもしれない。

211 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:46:29.78 ID:iCSWsbBQ0
>>182
災害無線放送の河川、堤防には近づかないようにという注意も守れんのか?

212 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:46:31.49 ID:1fzeNe7u0
先生も学校も行政も責任逃れするんだよ
だから子供の命守りたかったら親が自分で守る
しかないよ311に限らず日々の事でもな
事故が起こりそうな通学路なら車で送迎とか
決められた通学路ではなく別の道を選ぶとか
しないとダメって事だよ
それが校則違反だとしてもね
責任を取らない連中に任せてるとこうやって
取り返しのつかない事態になっちゃうんだから


213 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:46:34.60 ID:JdsNukJ00
>>194
責任とらないんだったら
権限も与えられないな

権限は地球へ返せw給料も地球へ払うからさw

214 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:46:37.92 ID:GYRTZkQG0
元々は先人の警告を無視してそういう土地に住み着いてるおまえらの責任。

215 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:46:53.72 ID:rSgUgEqR0
震災の後引っ越したり
一家全員死亡してたり
裁判の話し合いに参加する家族さえいない場合

訴えられない

216 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:46:55.15 ID:AuxU8Hls0
>>169
学校が地震避難所になるのは普通
ただここは低地なので洪水津波避難所には不適になっている

更に洪水津波の避難所はマニュアルに具体的には書かれておらず「高台」とだけしていた
周囲に洪水時に安全に避難できそうな高台に該当する場所は無い(三角地帯は川そばなので不適)
また、この地域この学校だけ津波避難訓練を行っていなかった
他の学校は津波避難訓練をしていた

217 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:46:55.53 ID:B68v7bKt0
14支払うなら最高裁のが安上がりだよな。
避難所つくる予算にしたいって県が言ったらいいのに。

218 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:47:02.07 ID:nCWIawKw0
裏山の土砂崩れの可能性は裁判で認定されています。
裏山は崩れない、裏山に逃げれば助かったと原告はしたいようだが、
裁判で認定されているという現実を原告は直視すべきだよ!

219 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:47:08.49 ID:Uq9WnCFU0
>>190
お前、フクイチが大爆発して超高密度放射性物質が飛散してるっつってんのに呑気に仕事してて被曝したやんw

220 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:47:10.00 ID:Dv2fNxiKO
>>176
バカ!
結果論じゃなくて、比較衡量だろ
似たような条件であった近隣の学校と、何がどう違ったのかと比較すれば、大川小のアホさが際立つ

221 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:47:27.98 ID:ZIukWNP/0
>>192
行政関連業者だったら訴えられないと思うが…
逆に1/3もいたのか
みんな新平民だと思ってたよ

222 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:47:49.74 ID:k/0AIE2x0
あの断罪幕のおかげてこの事件はどっち側にも同情しないでフラットな視点で見れそうだ
結果はどうでもいいからとにかく最高裁までいけ。原告側も被告側も信用しない。司法が下す判決だけ信じる

223 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:47:49.91 ID:G4jonGSf0
>>158
差し迫った危険は感じていなくても、より標高が高い場所を目指すのは合理的。

224 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2016/11/01(火) 14:48:07.78 ID:PRFGsmtY0
西日本の新政府が作った無責任な義務教育で又東日本の人間が殺されて
責任を曖昧にして出鱈目にされるってのは我慢成らん。

225 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:48:17.18 ID:lIwaUVSo0
広報車の人は児童教師が逃げようとしてた三角州高台近くの交差点で交通整理してて
津波が見えた後に走って逃げて助かってるんだよねえ
小学校の人たちは避難途中で津波が来てるから逃げられなかった
避難完了してれば逃げられたかもしれないタイミング悪かった

226 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:48:30.20 ID:0FpFrPAdO
>>1
あれだけの災害ながら 広報車を派遣しただけで
これといった避難誘導もしなかった
真犯人は >>1 県知事だろうに

なにを息巻いているんだ
生徒はもちろん先生にもあやまるべきなのは県知事だよ

227 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:48:38.37 ID:RDBx+CyY0
>>198
そいつは明らかにキチガイだから気をつけた方がいいよ

228 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:48:39.81 ID:CFhf/b7z0
>>216
そのことに関して地裁は,大川小にはそのような対策をする義務がなかったと
過失を否定してるけどね。

229 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:48:47.15 ID:JdsNukJ00
高裁でまたまけて、最高裁への上告断念かw
上告するも棄却され門前払いがおちだろうw

さすがに裁判官の心証が悪すぎるわw司法を舐めとるw

こんなスチャラカ教師に責任が生じなければ、教師は白昼子供をレイプしても大丈夫だよw

230 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:49:09.02 ID:OVPyuC//0
報告書は掲載元から削除された?

231 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:49:11.43 ID:rSgUgEqR0
親が子供に防災教育してたから
子供らは裏山にすぐ避難した

なのに糞教師が45分もたって川に避難させた

232 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:49:12.52 ID:RT2T5sFM0
>>201
確率はある。
ただ、確実視されてる大地震に伴う大型津波と、
可能性でしかない崖崩れとどちらを取るかだな。

233 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:49:15.84 ID:gL9syxjP0
>>211
当日は三角地帯を通って多くの人が避難してる
学校に子供を引き取りに来て、早く裏山に逃げてください
と言った母親も三角地帯を通って避難した

234 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:49:17.82 ID:1pqLJBVA0
>>216
校長と管轄する教育委員会がアホだったんだろうな。アホがトップに立つと
部下が大量死するというのは、大東亜戦争以来の日本の伝統やな。

235 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:49:23.38 ID:qUjBQDJu0
14億をこの遺族に渡すんじゃなく、防災の予算にすれば良い

236 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:49:35.65 ID:5u41DiTM0
>>210
いくら子が親に教育施しても連れ戻す教師がいたら意味無いけどな

237 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:49:56.25 ID:dVMOD9NA0
http://memory.ever.jp/tsunami/images-NP/0908-shogen_okawa1_NP.pdf

裏山は傾斜の緩い山道があって、低学年でも5分もあれば避難できただよ。
地震による倒木もなかった。

238 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:50:04.86 ID:6mbXPHzD0
>>6
判断を誤ったと言うなら、子供を迎えに行かず、学校任せにした遺族達も判断を誤った。

239 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:50:05.71 ID:kfqddtiW0
ttps://www.facebook.com/saijotakeo/posts/591789077556159?stream_ref=10

教頭先生、教務主任、安全主任の先生とその場にいたトップ3の先生が、山に逃げようと言った。この3名は前年の津波の防災研修も受けています。
迎えにきた保護者や地域住民の中にも津波がくるから逃げてといっていた人達もいた。

この状況で、何で長い時間校庭に留まった挙句、川に逃げたのか?

ここから俺の妄想
日教組A:山に登って生徒怪我したら、お前ら責任とれるのか!
日教組B:そうだそうだ!
教頭、教務主任、安全主任:ぅぅぅ・・・
日教組AB:よし!俺らが指揮をとる
ざっぶ〜ん

240 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:50:24.30 ID:G4jonGSf0
>>179
この保育所付近も広報車が来てたけどw

241 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:50:34.43 ID:Kf5FznWE0
刑事じゃなくて民事なわけで
過程がどうであれ因果関係が証明されたなら少なくとも結果に対しては責任負わないと

242 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:50:40.21 ID:M7SFivDS0
>>50
障碍者で足が悪くて走れない友達を励ましながら
3人で公園から山まで逃げたんだよな
僕がいると遅くなるから
2人で先に行ってって言われても
がんばった。
思い出したらまた泣けてきた。
金メダルも立派だが、ほんとの国民栄誉賞はこういう
少年にあげるべきだな。オランダを救った少年と互角。

243 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:50:44.33 ID:EkXMK+Ta0
(´・ω・`)遺族の想いそっちのけで政治が絡んで来たのか……
https://t.co/G5znfzXlUg

244 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:50:46.47 ID:SK136DVu0
wiki
結果論になるがここまで優柔不断に時を費やしてきた教師たちはここにきて最悪の選択をし、その結果として最悪の結末を迎えたのであった。

245 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:50:49.20 ID:9QGkDiwl0
>>201
地震の時、山から逃げるのは定石だろ

246 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:51:00.99 ID:wh5qk+Cc0
>>220
一番の違いは屋上がなかった事っぽいね
あと最も川に近い事

247 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:51:03.33 ID:ewq1sfHA0
いつもはつらつとして感じのいい知事

248 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:51:06.83 ID:Z4g6iwxc0
>>228
だとしたらその点こそ地裁の判断はおかしいですね。

なぜなら、学校保健安全法において学校側には
災害時の避難経路の策定及び訓練が義務付けられて
いるからです。

249 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2016/11/01(火) 14:51:09.86 ID:PRFGsmtY0
>>234 日本の伝統だなあ、正確には明治以降のな。

250 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:51:18.99 ID:gL9syxjP0
>>220
比較的近くの学校は校舎屋上や体育館に避難してる
大川小はどちらに避難してもアウトだから
そもそも比較できない

251 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:51:20.90 ID:SRgRM7N40
ちゃんと決めとかなかった役所が悪いわな

252 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:51:37.89 ID:tXz2/zdq0
3.11は職場にいたなあ
震度3くらいで揺れたので、すぐにラジオを流した
東北で大地震の初期報道を聞いた所長が、東北出身者の同僚に
「○○、お前の家つぶれたぞ!わはは」とジョークを飛ばして軽蔑したのを覚えている

どんどん入ってくる被害状況を聞いて青ざめて「○○、お前早退していいよ?どうする?」とか猫なで声になってた

253 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:51:49.68 ID:gYZG/p9j0
>>239
妄想じゃない現実なんだよ

ある子供は避難を呼びかける町内放送が聞こえていて、広報車が怒鳴っているのも
何度も聞こえたので、数人の児童が裏山に駆け出して、一旦は避難したと証言した。
だが反対派の教師達は山の上まで子供たちを追いかけて引きずり下ろし、全員を校庭に集めて怒鳴りつけていた。

254 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:51:51.52 ID:ZMO8jiH80
>>233
通過する必要があったのとそこを目指すのとでは大違いだよ

255 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:52:06.34 ID:l5S302az0
>>222
どちらにせよ、今後のために最高裁の判断を仰ぐのは賛成。

256 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:52:10.14 ID:M7SFivDS0
>>216
是正を求めなかった保護者にも責任ある。
なんでも学校に丸投げでは日本が滅ぶ。

257 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:52:12.07 ID:nCWIawKw0
遺族とすると、他の子供の遺族や教師の遺族と混同するので
23人を原告と呼ぶようにしましょう!

258 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:52:12.57 ID:CHLVGZxc0
>>202
結果に対して責任が伴うのは当たり前も事
結果論だドヤァ!っている人は甘いわ

259 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:52:12.65 ID:RT2T5sFM0
>>245
ここ、そんな山じゃないだろ。

260 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:52:23.74 ID:YPYUksGB0
>>240
一分少々で容易に避難ができる裏山に相当するものがなかったんだよねえ
それが決定的な差異さ

261 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:52:35.33 ID:FII8OGwx0
関東東北民は、日本人では無い、
下等民族アズマエビス

ソースは日本書紀

262 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:52:40.55 ID:ZIukWNP/0
>>216
簡潔なまとめありがとう

会津が嫌いな政治団体の人が頑張ってるけど、それと大川小地域の繋がりが分かるといいな
宮城の闇が2chで暴かれる日も近い?

263 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:52:57.55 ID:rSgUgEqR0
知事は誰だった?
行政が悪いで済むこと
いつまでも
子供や教師遺族を晒してはいけない
行政が賠償して終わりにするべき

今後は教師の言うことなんか聞かない子が増えるね
その地域はもうめちゃくちゃでいじめもひどい

264 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:53:05.28 ID:WV2wkTw00
一つ大きな疑問がある。
教員たちは本当に真剣に避難したかったのか。
それとも非難する必要を感じなかったが後で文句を言われないように実績作るために無難に移動できる場所に行こうとしただけなのではないか?

疑問の理由はある。
スクールバスを待機させて学校に置き去りにしたことだ。

本当に津波に吞まれると思ったらスクールバスにも退避あるいは運転手にも避難するように言うだろう。
でもただその場に待たせていた。

これはバスは流されず運転手も無事だろうという予想をしたから。

だったら三角地帯への移動はたんなるポーズであって真剣な避難じゃない。

265 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:53:25.57 ID:G4jonGSf0
>>241
予見可能性は無視かw

266 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:53:33.07 ID:M7SFivDS0
>>249
野木閣下は明治天皇崩御の時に
腹を切って詫びたから、許してあげてもいいんでは?w

267 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:53:45.76 ID:YpM1gX+S0
全員を助けようとして全滅させちゃったんだろ?

268 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:53:49.91 ID:qUjBQDJu0
親は大災害が起こった後に、子供が死んだ後に、騒ぐくらいなら大災害前に学校の避難計画に対してうるさく要望してれば良かったんじゃね?

269 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:53:52.32 ID:9xhFzzL20
>>240
広報車の運転手が自分が目視した津波の事を
直接、大川小の教員に伝えているんだよ。
東保育所での
「どの程度の情報を得ていたかは不明確」
という判決内容とは同一視できないと思うよ。

270 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:54:19.30 ID:1n8O5Stg0
>>118
山が崩壊するほどの大津波が来ると予想しながら、川へ逃げるの? 頭大丈夫?

271 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:54:37.95 ID:cZP9W3Km0
もう無視でイイよ!

ゼニにたかるな(´・ω・`)

272 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:54:40.29 ID:0FpFrPAdO
真犯人は 最後の7分になるまで
現場を追い詰めた >>1 県知事なんだ
なんでこんなに偉そうなんだ
頭をまるめて教師に謝れ

273 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:54:52.85 ID:gYZG/p9j0
強硬派の教師らは避難のために駆けつけたスクールバスに生徒が乗車するのも禁止し、
バスの運転手は最後までバスの中で子供たちを待ったまま、学校前で津波に飲まれたそうです。
バスに乗車するのを禁止した理由は、全員がバスに乗れないので不公平だとか、
何度も往復したら時間がかかる等の理由を言っていたそうです。


日教組の争いに巻きこまれたバスの運転手

274 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:54:56.37 ID:5u41DiTM0
山が崩れると思ってたならいつまでも校庭にいるのはおかしいよな

275 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:55:05.15 ID:wh5qk+Cc0
>>259
地震の揺れで福島の県道の土手が崩れて車が潰された映像あるから見てくるといいよ

276 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:55:08.90 ID:9QGkDiwl0
>>250
この小学校、避難所に指定されてて、かつ屋上でもアウトだったとか
まあ先生だけを責めれんわなあ

277 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:55:09.14 ID:9hVv/DQY0
何か起きたら座して死を待つ
それがニッポン人の美徳だろ?

278 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:55:10.63 ID:Px8xpd7S0
あの時の切羽詰まった時、津波到達予測が広報車からの情報で出来たとしても、どう判断できたのだろう
大雨や洪水の避難指示も最近は酷い災害が現実に起きて初めて避難する人増えてるけど
今でも避難もしないしどうにかなるって思ってる人が大半だろうし

279 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:55:18.33 ID:m2a+qaQz0
まず全員いるか出席番号順に番号!1,2,3,4って呼ばせるだろ?常識だよ。

280 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:55:22.00 ID:M7FhQFTG0
教師の親には 「 お前の息子や娘(教師)は人殺し 」
教師の子供には 「 お前の親(教師)は人殺し 」
教師の夫には 「 お前の嫁(教師)は人殺し 」
教師の妻には 「 お前の旦那(教師)は人殺し 」

これを徹底的に叩き込め
お前らは人殺しの家族だ

281 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:55:34.11 ID:G4jonGSf0
>>260
1時間15分園庭に待機しその間に10mの警報出てるのも確認してるんだがw

282 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:55:49.57 ID:bn7x0MJA0
予見出来たら、あの津波で誰も亡くなっていない

283 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:55:50.85 ID:AuxU8Hls0
>>264
だね
最後までバスは動かなかったという事は
広報車からの必死の避難勧告を受けても
危機感が無かったって事だね

284 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:55:54.36 ID:lOLKMvhn0
>>192
そもそも保護者って学校、市と裁判なんかしたくねーぞ
上や下のきょうだいが無事で暮らしてお世話になってるかもしれんのに。
皆が当然裁判てのはないんでない

285 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:56:07.04 ID:RT2T5sFM0
>>275
別の場所じゃねーか

286 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:56:10.89 ID:cqKmHancO
だからさ〜
本当は遺族も津波だから仕方ないってわかってるから

でもね。それじゃ怒りの矛先が地震や津波になるし、賠償金を貰える可能性もなくなるだろ?

金だよ金。金がほしいからゴネてるの。ちょっとした事故でも「首がー首がー」とゴネる。アレと同じような人種だから

287 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:56:22.23 ID:r3V+CqhO0
後だしで、こうすれば良かった、あぁすれば良かった、責任は教員と教頭やら
村井何言ってんだやら、すべての結果が示されてる訳だからバカでもアホでも
もっともらしい事をとやかく言える。
あの津波で教員が子供の手を握ったまま息絶えてた姿があった。
その瞬間の判断と絶望をお前ら想像してるか?
オレは先の判決で『断罪!』と垂れ幕に描いたヤツはいわゆるプロ市民団体
だと思ってる。こうした奴らが入ると途端に曲解されて闘争化してしまう。
ならばどうして70余名の子供らが犠牲になったのにも関わらず
原告は20余名なのだ。日本人らしい感性での究極の判断なのかとオレは
その御意思を尊ぶ。

288 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:56:23.11 ID:ZWxdEQJc0
業務上過失致死で市と県を刑事告訴したらいい
責任回避するだけの無能公務員の目を覚まさせてやれ

289 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:56:31.40 ID:kZsElQOt0
>>218
じゃあ上告しないで判決受け入れればいいじゃん

290 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:56:44.90 ID:nCWIawKw0
>>258
結果に責任が伴う?
そんな事言ったら鉄道事故で、
線路に人がいる事を認識してブレーキをかけたが、
間に合わず電車が人を轢き殺してしまい、
運転士にその結果に責任を伴わせる様なもの!

教師も亡くなっている。
何でもかんでも責任を負えは酷だ!

291 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:57:02.81 ID:bP7tLja+0
>>69
>大川小の校庭の標高は5メートルであり
大川小の標高は1〜1.5メートル

>川に向かって避難することは極めて非合理的
川ではなく三角地帯。三角地帯の標高は6.6メートル

>川から水が溢れ出す蓋然性は容易に判断できること。
地域死亡率8割。「容易」ではないのは明らか。

以上3点で論理破綻。
基本的知識を前提とした書き込みを心がけるように。

292 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:57:03.11 ID:zLyoKtj+0
>>218

それを認めれば賠償額が少なくなってしまう

293 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:57:12.14 ID:wz5VVEg60
公務員は自分が責任を負うことを一番嫌うからな

だから誰も決断しないし
マニュアルにしか従わない。
これが本質的にある。

294 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:57:15.82 ID:W2tj9nAd0
>>1
>「津波襲来の予見は不可能で、教員は知り得る限りの情報で最大の選択をした。判決は教員の責任を重くしており残念。亡くなった教職員10人の家族の気持ちも配慮しないといけない」

私が教師本人若しくは家族だったら10mの警報を知ってた、高台に避難した方がよいと色んな人にも言われた、広報車が津波来てると言ってたのにすぐ高台に避難せず子供たちを死なせて申し訳ないと思うよ
そして生徒遺族と同じように何故裏山に避難しなかったのだろうかと思う

295 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:57:22.77 ID:XMKOcn5O0
そもそも


そんな土地で子供育ててる親が犯人。
安全な土地で育てろよ。

296 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:57:38.39 ID:FnvQR4kh0
死人に口なし
痛み分け
水に流す
後の祭り


どれが適切??

297 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:57:42.43 ID:G4jonGSf0
>>269
直接?デマじゃないならソースをどうぞw
裁判要旨にはそんな事書いてないよ。

298 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:57:50.36 ID:M7SFivDS0
>>268
全くだよ!!
学校の教員は、転任があってその土地の地勢がわからなかったりするから
その土地に住む地域住民や保護者が主体的に動かんと助からない。
なんでも学校に丸投げじゃ、税金がいくらあっても足らん。
防災まで丸投げとか、頭湧いてんだろ。
生きるつうのは自分がやることなんだよ
自分や家族の安全まで他人や行政に丸投げで
バカか、あほかと。

299 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:57:51.46 ID:rSgUgEqR0
地震の予知はできないけど
津波は警報が出てた

他の学校はちゃんと避難させている

300 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:57:54.41 ID:RT2T5sFM0
>>281
保育園は結構きついと思うが、小学生は動けるからなぁ。

301 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:58:05.41 ID:qrAreBC10
>>10
子供から高齢者まで全員が錯乱してる中、逃げ出さずに必死になんとかしようとしてたなら、センセも報われないな

302 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:58:27.91 ID:cP+16JlP0
誰も責任取らないから同じ事繰り返すんだよ

303 :sage:2016/11/01(火) 14:58:43.64 ID:dv7ckgm90
>>232
子供でも理解できることだね。あっ!教師はわからないか

304 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:58:48.52 ID:JdsNukJ00
>>233
その母親と引き取られた子供は
三角地帯を鉢巻絞めて、ランニングでもしていたというのか?

要はそんなママでもまともな判断して、はやめに車で逃げたんだろうw

305 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:59:03.53 ID:0FpFrPAdO
この知事は まるでどこかの船長のように
ようようと逃げきっているんだよ
現場は必死なのに

306 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2016/11/01(火) 14:59:04.88 ID:PRFGsmtY0
>>266 野木大将は尊敬してるが、そうなあ、新政府ってのが出来てから誰も責任を取らない国に成った。

と言うか責任を国民に押し付ける国が出来た。

307 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:59:06.40 ID:gYZG/p9j0
>>293
マニュアルに従ってれば全員助かってた命
日教組がくだらないプライドで猛反抗した結果がこれ

308 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:59:25.62 ID:s3aujG4+0
責任の所在だけははっきりさせといたほうがいい
責任者不在でなあなあで済ませるのが一番の悪

309 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:59:30.78 ID:ZIukWNP/0
>>249
江戸時代はこの海抜だと漁師街だろうから
教師自らさっさと山に逃げてただろうねえ
公立学校を根本的に寺子屋に戻せばいいのにね

310 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:59:31.39 ID:ytKMGK5p0
アホさがあったのは事実
だけど見た目は冷静にみえても思考はパニくってもおかしくない震災なにより意見が分かれたのを選択しなきゃいけない
さらに当時はみんな直接的な震災経験者じゃないだろうパニくる理由

どんなことでも訓練してても実際に本番を経験してないと使えないというのはあるよね
それを無視するのはどうかと
選択ミスはしたが助けようとはしたのは事実だろう

311 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:59:36.62 ID:/KoGqwL20
>>298
原告団長の人って自宅にいた別の子供2人も、津波で失ってるんだよね

自宅にいた子供さえ守れなかったのに、教師には責任押し付けて断罪とか、
もう頭おかしくなってるわ

312 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 14:59:49.65 ID:RDBx+CyY0
>>290
お前、ちょっと見苦しいよ

313 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:00:02.81 ID:CFhf/b7z0
>>248
判決は
「大川小学校がある地域には、過去には明治29年の地震で1人の死者が出た以外に
は人命被害が出た記録はなく、沿岸部に襲来した津波の規模も、昭和8年の地震の際に
高さ3メートル程度の津波が襲来したのが、明らかになっている範囲では最大だった。
宮城県の津波浸水予測でも、海岸からおよそ4キロ離れた大川小学校には及ばないとされ、
これを基にした石巻市地域防災計画でも、津波の避難場所に指定されていた」と指摘

そのうえで、「地震発生前の段階で、津波で児童が被災する危険が迫っていることを
具体的に予測できるとはいえず、危機管理マニュアルを津波が発生した時の具体的な
避難場所や方法、手順を明記した内容に改めるべき注意義務があったとはいえない」と判断

要するに司法は

津波を想定しておらず対策や準備をしていなかったことで県の責任はありません。
津波を想定しておらず対策を準備をしていなかったことで市の責任はありません。
津波を想定しておらず対策を準備をしていなかったことで学校の責任はありません。

津波発生時のマニュアルや避難訓練,二次避難先の選定をしていなかったことで学校の責任はありません。
裏山は土砂災害の危険があったので校庭で待機したことは問題ありません。

でも・・・
津波到来の現場に出くわしたその場にいた教師は,行政や学校の決めたルールや
それまで形成されていたコンセンサスは無視して,個人の判断で独自に安全な避難先を
選定決断し安全に避難誘導すべきで,かつそれを津波が予見できた時点から7分以内に
なしていなかったから過失責任を負う。

こう言ってのけたわけ。
実際の判断の誤りはともかく,上は県から学校まで責任なしで,そりゃちょっと
末端に責任負わせすぎでしょとは思う。

314 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:00:26.97 ID:JdsNukJ00
ひき取りに来た親が個々は危ないと判断してきている訳ですから

教師が一般人以下とかw言い訳できるわけもないw

315 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:00:37.97 ID:+76hPF8w0
無能でも助かっていればいいけどな
無能な奴に引率されて死にまくりじゃあ擁護もできんわ

316 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:00:56.94 ID:wh5qk+Cc0
>>285
別の場所だからなんなの?
地震で土砂崩れが起きる可能性を示すには十分でしょ
熊本でも土砂崩れあったじゃん
ちなみに大川小の裏山は土砂崩れ危険箇所に指定されてるよ

317 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:01:19.67 ID:RT2T5sFM0
>>303
教師達もまともに逃げようとしてないんだよなぁ。不思議ではある。

318 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:01:23.74 ID:trdm15qVO
公務員は責任を取れと言ってる奴がいるが、判断ミスをしたと言われてる教員はしっかり一緒に死んでるんだが…

319 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:01:26.39 ID:XvW9TIUa0
>>139
そういうことか。そりゃそうだろね。
ただ、大川小は知らんが、最近は放課後なかよし教室みたいに子供を預かる施策を出してる所も多いからなあ。
我が市は子供を育てやすい環境です!みたいに軽々しく謳えないな。

320 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:01:27.96 ID:OVPyuC//0
この小学校の周辺を見るかぎり、水害があったら山に逃げればいいって思うけど親なら

なーんでこうなったんだ

321 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:01:30.14 ID:YpM1gX+S0
>>298
八甲田山の話と似てるんだよね。

他所から来て何にもしらない指揮官が
地形に精通してる地元民の意見も聞かないし
行動も縛ってしまって、結果は集団自決みたいになった。

322 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:01:36.82 ID:YPYUksGB0
>>281
今自分たちがいる場所に津波が到来する
このことを充分認識できていたか←予見可能性
避難可能でそうすべきであったか←結果回避義務

大川小の件であれば両方ともあてはまる
保育園の件では両方或いは片方があてはまらない
よって同列にはとてもとても論じられない
残念。

323 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:01:38.75 ID:G4jonGSf0
>>311
えっ?そうなの?
必死に先生断罪する事に自己矛盾感じないのかな?

324 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:01:56.13 ID:ZWxdEQJc0
>>218
あほ、可能性に言及してるだけだろ
判決では山へ行かなかった過失を明確に認めてこの判決なんだわ

325 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:01:56.79 ID:5u41DiTM0
>>317
ジジババを見捨てられなかったんだろうね

326 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:01:59.90 ID:aeMR7Abv0
>>143
やめとけ。
控訴の判断は下ったんだ。
それに遺族が何処と組もうが関係ないし、関係あってはならないだろ。

327 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:02:02.70 ID:acX4Y5sc0
>>4
そもそも従う必要はない。
従うようお願いしてるだけ。

自分で安全が確保できると考えるなら従う必要はない。

328 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:02:17.91 ID:9xhFzzL20
>>297
ttp://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/106/084106_hanrei.pdf

329 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:02:24.27 ID:dv8t+nyk0
高齢者も一緒に居たのか
それは初めて知った。

330 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:02:28.57 ID:JdsNukJ00
>>313
地質調査すれば普通に大津波が来てる記録は
東北の日本海側で出ている。結局きちんと行政は調べてなかっただけw

331 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:02:48.55 ID:FxmDBQIn0
>>84
おいwww

332 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:02:49.55 ID:92DT9buj0
まあ県や市町村に対して金無心してる時点で違うわ
生き残ってる教師なりに個人賠償求めとけ

333 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:02:59.83 ID:rSgUgEqR0
学校では学校が保護責任を負う
どの学校も避難訓練している

広報車が避難を呼びかけてくれているけど
ラジオで確認するのが本来
教師らはそれもしてない

334 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:03:23.39 ID:lOLKMvhn0
>>291 小学校に避難してきた区長とやらが楽観論だったから、
小学校と住民の無駄死にが増えた可能性はある。
地域の中学生は自主行動で、死者3人な。

335 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:03:38.23 ID:W6L3WN4/0
>>321
地区の区長が裏山に逃げるの反対してたとかの証言もあるから
むしろ地元民の意見に惑わされたのではないかと

336 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:03:40.14 ID:M7SFivDS0
一般論はおいといて
個別論で言ったら、この先生方の行動判断は
知能停滞者のレベルだな。
地震でパニックになって無気力になっていたんだろ。
テレビで商店主が言っていた
「大地震きて、津波がくるから逃げなきゃと思ったが、
頭がぼんやりして、地震の後かたづけをしている。
近所の人が、片付けなんていつでもできるから
急いで逃げましょ」って声かけてくれて
はっと我にかえって、必死で走り出した。
ショックが大きすぎると
日常習慣的な行動しか人間はできなくなるらしい

んー、それとも違うかな
田舎って今も縁故採用で教師になった人とか多いのか?

337 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:03:40.90 ID:NDbQ7Gav0
>>311
おかしいどころの騒ぎじゃないね
金の匂いがプンプンする

338 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:03:52.54 ID:Op/bQL6G0
教師だって大震災の被害者だ
死者にムチを打つべきじゃない
なぜ裁判でないといけないのか
理解できん
20000以上も死んでいる
教訓として語り合えばいいじゃないか…

あんな誰もしりえない
未曾有の大津波で人を責めるのは
酷だ

339 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:03:55.82 ID:1fzeNe7u0
>>290
例えがおかしいと思うよ
線路に居る人が逃げようとしてるのにスピードを上げる
とか呼び戻したってのが大川小の例えになるんじゃないかな

340 :sage:2016/11/01(火) 15:04:02.21 ID:dv7ckgm90
>>291
身長が10mあれば、助かっていたね

341 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:04:05.88 ID:G4jonGSf0
>>322
全然具体的内容がないんだけどw
広報車とか、時間の件はどうしたんだw

342 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:04:09.41 ID:OkoH2yYH0
>>270
上流に逃げたんじゃない?ルートはひとつだし

343 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:04:21.75 ID:RT2T5sFM0
>>316
で、そこの道は土砂崩れが起こりえる場所なのかね。
とんでもない大地震の後、もうすぐ大型津波が来るって時に、んな悠長な判断しとる場合か?

344 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:04:36.43 ID:FnvQR4kh0
>>290
物理的に無理な場合、回避可能性がない。

345 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:04:45.48 ID:zKVaCaAp0
防災特に避難経路を真剣に考えれば防げたと思う。真剣さが足りなかったのでこれだけの被害が起こってしまう
避難訓練とか適当にしてた結果だな 特に市役所の土木課とか日頃地図とか危険マップとか見てる部署があるのに
なぜ進言できなかったのかと 縦割りとか内部構造をよく理由に言ってる公務員いるけど、市民には何にも関係ない話

346 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:05:01.21 ID:qUjBQDJu0
>>338
全くその通り。

347 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:05:02.64 ID:OVPyuC//0
教師は縁故採用多いって聞くね
田舎ならなおさらそうだろうね

348 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:05:17.51 ID:JdsNukJ00
線路をスタンドバイミーしてたら

後ろから列車が来たので危ない〜といいつつ
真正面から体当たりしにいったのと言う事だからなw

どうしてこれを擁護できるのか?

349 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:05:18.62 ID:qKIndvA10
これは何とも言えない。
子どもを失くした親の気持ちは痛いほどわかるが、先生に責任を負わせるのはなぁ。

はじめは山に逃げないなんてバカと思ってたが、マニュアルの存在や山崩れの可能性をみると
結局は結果論で学校をせめてるとしか思えんのだよ。

350 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:05:26.51 ID:M7SFivDS0
>>306
江戸の世から侍は庶民の責任とらなかっただろw
侍同士でしか責任を取り合わない。
歴史的な転回が国民の意識レベルでもあったとは思えん。

351 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:05:37.77 ID:YPYUksGB0
>>313
お前全然わかってないな
マニュアルってのはその通りにすればいいってもんじゃなくて
あくまでも参考なんだよ
何故ならマニュアルってもんは「ある想定」を元に作られているから
想定外のことが生じている場合にはそのマニュアル自体が訳に立たないどころか
害悪にすらなることが自明だから

そんな基本的なことも弁えず教師に責任を負わせるのは酷だとか言ってんのか?
いい加減にしろよ?

352 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:05:38.23 ID:TgZicVYW0
小学校高学年なんて少なくとも
そこらの中年オヤジより
圧倒的に身軽で体力もあるからな

本能のまま自由に逃げたほうがよかったな

353 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:05:50.51 ID:crShkft70
弁護士は市民の味方というが、実際は縦社会で、
協会の偉いさんは名誉職として自治体の顧問やって
行政側の弁護に睨みを効かせている場合が多い

だから行政訴訟は機能しない
市民側が一方的に不利なのだ
その結果がこれである
公務員の過失を一切認めない社会

354 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:05:52.87 ID:3hb314PD0
「断罪」て…
この人たち怖い…

355 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:06:03.46 ID:1pqLJBVA0
>>313
こりゃおかしいね。ちょうど、原発がメルトダウンしても国の安全基準や東電の管理体制に
問題無くて、現場の作業員が全責任負ってるって判示するのと一緒じゃんw
当然県(教育委員会)に責任があるよ。

356 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:06:25.13 ID:ZMO8jiH80
>>291
5メートルってのは校舎の高さを含めたものだろ
三角地帯は川のすぐ側にあるのだから川に向かったで何も間違っていないし
被害を受けやすい地形であるということと判断の難しさは別
君の指摘はちょっとおかしいぞw

357 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:06:35.18 ID:kD1d6KcB0
裏山への避難は、地区長や避難してきた老人たちが強硬に反対したんだわ
ここへは一度も津波は来たことがないから、山になど行く必要はないと
教師たちも山に避難したかったが、言い合いの末、地元の古老の言うことに従ったわけ

358 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:06:52.73 ID:M7SFivDS0
>>311
うわあ、かわいそすぎる。
遺族の方々、叩けないなあ。
14億ぐらいいいかなっておもちゃった。

359 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:07:13.90 ID:RT2T5sFM0
>>340
引きずり込まれる。水の力をなめてはいけない。
こんなの東北地震が来る前の空想科学読本にすら書いてるけど。

360 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:07:15.62 ID:qUjBQDJu0
>>351
おまえがいい加減にしろ

361 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:07:51.37 ID:aeMR7Abv0
>>348
あまりの下手なたとえに
思わず頬が緩みましたわ

362 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:07:58.78 ID:JdsNukJ00
>>349
>先生に責任を負わせるのはなぁ。
この辺のフレーズで目的やどういう連中が業者雇ってるのか
まるわかりですねw

結果論と言えというのはマニュアルでしょうかねw

363 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:08:04.74 ID:ytKMGK5p0
>>349
結果論もあるがパニックになっててもおかしくない震災と言うのを無視してる
見た目は冷静にみえても思考はテンパるなんてのは普通にある

364 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:08:06.75 ID:ZIukWNP/0
>>263
今後、ってもうすでに学級崩壊してるけど

365 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:08:34.10 ID:YPYUksGB0
>>360
はあ?
当たり前のことを言っただけだが?
難しいか?

366 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:08:38.44 ID:G4jonGSf0
>>328
直接?と聞いてるんだ。
>直接、大川小の教員に伝えているんだよ。

これのソース貼れよ、字も読めない池沼なの?

367 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:08:43.86 ID:72PsEgH90
>>1
84人という大勢の児童が亡くなったことは紛れも無い事実。
お前らには正義はひとかけらも無い。

368 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:08:46.24 ID:KrOKBo970
気持ちは関係ない。
致命的ミスが断罪されただけだ。

会社員もミスする気なくてもミスをしてしまえば
懲戒解雇だってあるのと同じ。

心情論は裁判で意味をもたない。

多数の児童を殺してしまったという事実の重みを
受け止めない奴は糞だ。

369 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:08:50.10 ID:1pqLJBVA0
ところで裏山が崩れたら〜って言ってる人いるけど、実際は大した土砂崩れなかったんでしょ?
山肌に大きな亀裂があるのを見つけて危険だと判断したのなら分かるんだけどね。

370 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:09:18.25 ID:wh5qk+Cc0
>>343
どれ程の大津波が来るか分かってなかったというか、悪く言えば舐めてたんだろうね
そりゃ広報車は回ってるにしても今回の津波被害は目を疑った人が多数いた訳だし、危機意識ガーというのもやや酷ではあると思う
その辺は高裁以降でキッチリ判断されるでしょ
フラットな目線で判決を見させてもらいますよ

371 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:09:32.21 ID:OVPyuC//0
広島で万引きしてない生徒を万引きしたと誤記録して自殺に追い込んだ事件あったが
なんかそれを思い出してしまったわ
あそこも広島市に囲まれた小さな市で職員採用から何からその小さな市でやってた

372 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:10:02.10 ID:M7SFivDS0
>>357
まじかよw
嘘だろw
じじばばは、裏山が姥捨て山に思えちゃったのかな?

373 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:10:11.87 ID:/szv1vvK0
>1

これは正しい

被害者利権のごり押しを許すな

374 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:10:22.92 ID:9xhFzzL20
>>366
ttp://thutmose.blog.jp/archives/66862393.html

>広報車を運転した一人は少なくとも2回
>大川小学校の前まで行って避難を呼びかけ
>2回目には車を降りて教師らを説得しようとしたが
>教師らは耳を傾けなかったという。

375 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:10:39.65 ID:s3aujG4+0
事実と責任

上の判断ミスによってみすみす児童を死なせてしまった事実と責任は残る

376 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:10:41.81 ID:FRIFdMJFO
>「学校は避難場所になっており、逃げてきた高齢者らのことも考えないといけない。

避難場所として適当でなかったから逃げたしたのでは?


>判決は、児童と高齢者を含む全員を安全に避難させようとしたであろう教員の努力を否定している」

え?安全に避難できなかったから死んだんでしょ
地獄に向かったんでしょ
誤った判断を努力と言われてもねえwwww

377 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:10:45.24 ID:1ZM+18l7O
>>311
生き残った教員も津波で子供を亡くしてるらしいしな

378 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:10:46.31 ID:JdsNukJ00
可能性の話をしたら、明日巨大小惑星が地球に消灯する可能性がある

それが事実かどうかの話をが大事だね

がけ崩れは憶測のデマだが津波が来るのは事実だろう

379 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:10:58.82 ID:th1fWFlK0
村井知事って段階で冗談はよしてくれw

震災にあった他県の足を引っ張りまくった宮城県(特に知事)は
震災問題で支援する必要なかった

くたばれ宮城

380 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:11:03.34 ID:aM2OEgP00
大地震起きる前 常日頃から
親達は、
天災が起きた時の避難場所の事を話し合っていたのか?

381 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:11:10.15 ID:YPYUksGB0
>>338
死んだら責任が免除されるわけじゃないんだよ

382 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:11:17.38 ID:lOLKMvhn0
>>338 きっと大丈夫、だから避難しない!
って言った人から、必死で誘導や他人の面倒
見ていた人までいるから
全員を一緒くたにはできないよ
大丈夫大丈夫じゃ他人を巻き込むだけ。

383 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:11:56.13 ID:3WXbn+J20
>>324
控訴するんだから次の判決を待てよ
二審で判決が逆転したら君も手のひらを返すんだろうな

384 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:12:20.68 ID:5Lo7Z6oy0
>>351
現場の人間に全責任を押し付けるのがまかり通るならマニュアルなんて撤廃しろやカス
これからはマニュアル無視しても結果が良ければ現場の人間の責任は問わないんだなカス

と、こういう事になるな

385 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:12:29.63 ID:k6Hz2wDj0
市と県
真相解明に消極的なくせ口だけもっともらしい

遺族
セウォル号の遺族とタッグを組んでるのがきもい
さいばん続けても得しないからやめようとか我が子のために身を削る覚悟が見えない
打算丸出しなこの親に義務が足りないとか言われてる教員が可哀想
これ以上続けると子供が喜ばないぞとかヘイト避けの道具にされる子供も可哀想


思うところを比べると
どちらもクズだけど遺族がよりクズかな

386 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:12:29.85 ID:WCL8Hh730
死者の証言を元に
情報が錯綜中

ここは宜保愛子にお願いしなければ

387 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:12:38.31 ID:BWfICKn00
この事例に限らず、最近の日本は結果論で責任追及する輩が多いからな。
あの状況で教師たちも必死だったわけで、この保護者や無責任に声を上げるマスコミの連中は
あの時の教師と同じ立場に立ったら完璧な対応を取れたのかといいたい。

388 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:12:39.56 ID:4HkWT2Q40
有事の決定を誰に委託するかの親の決断が不十分なのに出せない
結論を出したので控訴は正しいと思う

389 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:12:47.63 ID:Ut3gVlk10
努力とかw 裁判は結果責任を問うものなのにw なにを言ってんのやら?長沼誘致なんか賛成できんな。こんな知事じゃ。

390 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:12:51.27 ID:s3aujG4+0
災害時における責任者が楽観論者だと不幸に繋がる一例だな

391 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:12:52.74 ID:ytKMGK5p0
>>370
危機意識ガーは当時は日本人1億人以上なかったと言えるわな
あのレベルがくると思ってたやつはたして何人いたか

392 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:12:54.98 ID:CFhf/b7z0
>>351
上が県から学校まで,大川小学校に関して津波を想定しておらず対策を講じていなくても
問題がないと判断されているのに,実際に津波が来たら組織末端の一教師に判断の責任を
負わせるのが不条理でないと?

日本は現場監督者の安全配慮義務を極端に広範に当てはめる傾向が強いけど,

県は津波を想定していなくても問題なし
市も津波を想定していなくても問題なし
学校も津波を想定していなくても問題なし

でも,実際に津波に出くわした”津波を想定してなくても問題ない学校」に
勤務している末端の一教師は,県,市,学校がどうであれ,判断を強いられ
その責任を負う。

こんなのトカゲの尻尾切りじゃねーか。

393 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:13:01.36 ID:G4jonGSf0
>>374
こんな情報の出所不明の妄想ブログがソースになるわけねーだろw

394 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:13:27.40 ID:2NXWQFdv0
教育の基本的な問題

どんな努力も結果が出なければ無駄である

社会では むしろ有害 なんだよ

395 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:13:30.08 ID:1pqLJBVA0
>>374
高齢者の意見を鵜呑みにする割には、広報車は無視しちゃうんだなw
人間てのは面白いね。

396 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:13:39.76 ID:M7SFivDS0
>>371
ヤフーエロ袋のおっさん、今頃どうしてんだろ?
ばばあよりあのおっさんのほうがはるかにひどかったな。
職員採用を市が単独でやってたら、教員の質の担保なんて無理だろ。
確かに同じ匂いだ。
そろいもそろってあまりに無能すぎる教員たち。
全員同一の行動という発想がおかしい。

397 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:13:50.74 ID:1QF3/4zH0
一番悪いのは地震を予見どころか故意に起こして、無辜の民を虐殺した神だろ?
予言の一つもよこさずに天上から震災を眺めて楽しんていた。
遺族は神を恨み倒す宗教を立ち上げて気が済むまで神を呪えばいいよ。

398 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:13:51.89 ID:JdsNukJ00
>>376
高齢者の事考えてるならバスあるんだから、早めに高台の避難所へ輸送しろよw

今わのきわにランニングさせる気かよw

399 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:13:59.29 ID:dv8t+nyk0
津波てんでんこは正しいな
地域の年寄りの意見になんか振り回されちゃダメだったんだ

400 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:14:07.40 ID:hbaeIz9j0
津波警報で川の堤防へ向かう行動様式が理解できない。

401 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:14:10.28 ID:Px8xpd7S0
想定外の災害で現場責任者の判断が結果的に正しくなかった事で生じた被害の責任を個人にかぁ
これ防ぐにはどれだけ予算掛けて起こり得る災害等に対応できるマニュアルと避難施設作らないといけないんだろう?

402 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:14:13.25 ID:C31hRgCD0
無責任すぎるわ

403 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:14:18.81 ID:YCvi9HFM0
スマトラ島沖地震に伴う沿岸地域の巨大津波が数年前に発生してて、
初めて動画に記録され、世界中が驚愕したってのになあ・・・
先生方にとってはしょせん他人事だったか

404 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:14:26.44 ID:Ho5oCBTTO
この知事は千里眼でも使えるのか

405 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:14:46.09 ID:P8jcpg5j0
>>346
綺麗事のオブラートでうやむやにするのはワルい癖だな

406 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:14:48.47 ID:aM2OEgP00
>>375
判断ミスってなんだ?
あの状況下では 教師の判断はベストだったのかもよ?
検証テレビの様に上空から見てるわけまではないからな

407 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:15:10.45 ID:OkoH2yYH0
>>339線路にいる人がホームに上がろうとして駅員が反対ホームの下にもぐらそうとしたけど間に合わなかった、避難場所はホーム下で正解だけど電車の速さもわからないから線路をあるいて逃げようとしちゃった

408 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:15:12.20 ID:ZMO8jiH80
北上川の河口に津波が侵入してきたのを目撃した広報車の人が
慌ててUターンして大川小に警告しに行ったそうな
その際に河川には近づくなと言っているはずなのに
なせが三角地帯への移動を開始するんだよな

409 :sage:2016/11/01(火) 15:15:14.12 ID:dv7ckgm90
>>316
裏山の全域が危険箇所ではないけど

410 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:15:15.14 ID:KMY8KnCB0
地区の会長は校長より上だと思ってるから
当然避難所で教員なんて差し置いて仕切ろうとするわな
避難してきた年寄の管理責任も学校職員にあるなら大変だね

411 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:15:21.22 ID:wxzeGVnV0
>1  −遺族は「控訴は子どもの命を見捨てていいと言うのと同じ」と訴えている。



おかしいだろ

412 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:15:33.06 ID:Z76prp6l0
>>380
今ここに10メートルの津波がくるから別なところに避難しろと聞いて決めた移動先が間違っていたということであって
いつ起こるか不明な災害への備えのことではない

413 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:15:56.44 ID:RT2T5sFM0
>>370
最大遡上高なんて予測できないから、一定以上の高さに登って亡くなったならまだ分かるが、
そうじゃないからな。
6mの津波予報なんて聞いただけでびびるわ。

自殺にゃ良いが。

414 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:16:02.96 ID:YPYUksGB0
>>384
震度6までの想定マニュアルを使って震度7の地震対応はできないよな?
津波の高さ3メートルの想定マニュアルを使って津波の高さ10メートルの津波対応もできないよな?
勿論参考にはできるけどな
こんな簡単なことが理解できない?

お前バカだろ?

415 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:16:18.65 ID:9d+G60wT0
避難路に下水道があったら
下水道からも水が来るらしいから完全に詰んでる
記憶では下水道が出来たのは住んでからだ
出来るまでは大雨のたびに道が水没してたからな
あれは殺すのが目的だったのか

416 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:16:34.80 ID:JdsNukJ00
>>397
お前はわかってない
知恵の実を食って自我で判断する事にしたのは人間だ

神は人を愛しているから、人が判断する事をお許しになっている一方で
正しい道を教えているwそれに従わない方を選んだのはこの教師だと言う事だ

神は創造者だ。マニュアルな方ではない。そう言うのは平たくいえば駄目だと言っている

417 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:16:37.12 ID:s3aujG4+0
>>406
当事者や判決も責任者の判断ミスと認めてるんだよ
なにをいってんだ?

418 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:16:45.45 ID:fJjSWTeT0
大津波警報で、津波予想高さ10mとラジオ放送で報じられた段階で、
とりあえず、校庭に居続けるのはマズイと思って避難することにしたが、
どうせ10mも来ないだろうとタカをくくって、7mの三角地帯を目指したら、
ホントに10mの津波が来ちゃって、南無阿弥陀仏
教員には、少なくとも11m以上の高さまで児童を全力で避難させる義務があった
11m以上の場所でもダメだったら、予測の範囲を超えてるから、責任は問えないけど

419 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:16:48.09 ID:FyJDjR6Y0
救えた命が学校の判断ミスで死んだ
これが真実であり全て

420 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:16:48.65 ID:qUjBQDJu0
教師だって人間なんだよ。神じゃねーんだよ。責めるのは酷

421 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:17:17.47 ID:kD1d6KcB0
村井知事ってまだ知事やってたのか
松本龍とのやり取り見て、あこいつダメだわと思ったんだが

422 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:17:22.62 ID:oLjFgyE20
真実を明らかにして!本当の検証作業の戦いはこれからだ!

423 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:17:32.28 ID:1SczrgSL0
日本中の人間が津波をなめていた事実も思い出せ
東日本大震災の1年ほど前2010年のチリ地震だ
津波警報がテレビに半日以上表示されて結局大したことなくて苦情が殺到した
そのせいもあって日本中が津波をなめてた

424 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:17:42.86 ID:G4jonGSf0
>>395
調査資料や判決には目も通さず、根拠も示さぬ妄想ブログを鵜呑みにしちゃうんだね、情弱ってのは面白いね。

425 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:17:56.01 ID:th1fWFlK0
宮城県は消費税を50%、他県に出荷する際の関税20%くらいにして
復興(壊滅すんじゃね?)を支援してあげたらどうだ?

なあ馬鹿知事を当選させ続ける日本の恥さらし県の宮城県民さんよ
どうだ?

てめーんとこの馬鹿知事が震災直後に増税、増税さわぎ
さらには復興予算が足りないと言った挙句にそれを凍結させるような
馬鹿なんんだからな当然賛成だろw

くたばれ宮城
もうがんばるな宮城

426 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:18:02.48 ID:1pqLJBVA0
判断ミスってのは「避難マニュアルに照らして判断を間違ったか」が重要であると思う。
つまり、仮に助からなくても避難マニュアルに忠実であれば、少なくとも
業務上の責任は果たしていたわけで「完全に合法」である。

そして、完全に合法にも関わらず全員死んだのは「マニュアルそのものに不備があるからだ」
という結論になるはずで、そういう意味で今回の判決は避難マニュアルの
策定をやった県の責任を認定しないのはおかしい。

427 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:18:11.06 ID:P8jcpg5j0
>>387
過程がダメだから裁判になってるんだが

428 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:18:16.05 ID:ytKMGK5p0
パニックになって正常な判断出来なかった可能性については無視なんだよなここの連中

429 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:18:17.17 ID:aeMR7Abv0
>>362
市や知事が控訴を決めて、事件は控訴審に移るんでしょう?
控訴審判決は2年くらいかかるんじゃないのかなあ。(良く知らないけど)
今、2ちゃんで教師擁護してもなーんも影響ないんじゃないの?
まったく理解不能だわ。

430 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:18:24.03 ID:ZIukWNP/0
>>313
昭和ってつい最近じゃん
司法も割と池沼なんだな…

しかしそれは別件でやれよとも思わなくもない
東北全域の常識すら知らない子供を公立教師にしていいわけじゃない、日本語を覚えるより基本的な話だよ

431 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:18:27.26 ID:rSgUgEqR0
難しいけど

教師遺族も生徒遺族と一緒に行政を訴えろ

432 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:18:31.22 ID:Ws/xpO8A0
同じような話の繰り返しで飽きてきたな

433 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:18:39.37 ID:kZsElQOt0
教師はラジオも聴いてなかったのかね?
ひっきりなしにNHKとか報じてたし。
子供迎えに来た親も津波のこと知ってたし
親はラジオとか聴いてたよね、だから子供迎えに来たんだと思う。
なんで教師は情報受け入れなかったんだ。

434 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:18:48.81 ID:OVPyuC//0
裏山
https://www.youtube.com/watch?v=gq3ukbhGMss

報告書
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo5/012/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2014/08/07/1350542_01.pdf#search='%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1+%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8'

435 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:19:08.53 ID:5CVAMoYs0
現場の先生より
ちゃんとした避難先を決めてない、整備してない
おまえの責任だろ

436 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:19:32.66 ID:1fzeNe7u0
先生が立場を利用して子供が避難しようとするのを阻止
したんだろう?
それに関しては責任が無いとは言えないだろうね
責任が伴わないのなら生徒を強制してはならない

437 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:19:55.76 ID:M7SFivDS0
>>416
中世キリスト教だな。
素晴らしい論理だ。
これをベースにしてカルヴァン主義と資本主義が作られる。
今の世界構造の出発点がこれだ。

438 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:20:01.68 ID:1pqLJBVA0
>>424
広報車で津波が来るのを少なくとも7分前には知れたんじゃなかったっけ?
三角地帯から7分で裏山に行けないなら、教員の過失と認定されることは無いと思うんだが。

439 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:20:03.34 ID:XvW9TIUa0
>>183
海に近づくな、は当然として、川に近づくなは結果論だろ。
河口から4kmまで遡上してくることは想像していないことは避難場所になっていたことからも自明。
少し高い三角地帯に行きゃ津波もしのげるだろ、との判断ミス。結果は最悪だが罪ではない。

440 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:20:15.18 ID:iCSWsbBQ0
>>223
それだとなぜ3時32分なのか説明できないけどね

441 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:20:16.50 ID:YPYUksGB0
>>392
県や市町村の責任を幾ら追及しても大川小教師の責任は一切免れない
何故なら大川小の教師たちは
広報車等によって少なくとも津波到来の7分前には津波の到来を確実に予見できたし
予見できたからこそ校庭から避難しようとしたのだし
避難先として適当な裏山には容易に実に容易に一分少々で避難できたのだ

大川小の津波マニュアルは今後作ればいいがそれと教師の責任は全く別の話
残念でした

442 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:20:25.84 ID:q6PV3l830
教師がどうしていいかわからなくて、責任だけドカーンみたいな制度にしてた癖に。
今になって教師の責任が重すぎるって。
行政のシステムの責任だろうが?
それの責めだろうが。
すべては知事と市長だろうが。
ふざけんな

443 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:20:28.62 ID:lOLKMvhn0
地元中学生のてんでんこ >> 小学校の誘導

市の広報車の説得すら聞かず、老人にゴマすってつるみたいなら
もう子供は自由解散にすれば良かったのに
ギリギリで走った少年も、緩やかな坂だから妹や友人と来られただろうね

444 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:20:46.79 ID:5Lo7Z6oy0
>>414
で、結局マニュアルを作った人間は「想定外だった」で逃げるだけで責任は取らないと?
最終的に現場に放り投げるならマニュアルなんていらねーんだよ

445 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:20:51.19 ID:3WXbn+J20
だから控訴審をやればよいよ
遺族も敗訴濃厚でも和解して金なんか貰うなよな

446 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:20:55.24 ID:I6Gi/95R0
仮に津波の規模が小さく、
裏山に避難して裏山が崩れたら過失責任問題言うだろうよ。
危険だってわかってたのになんで山なんだ!ってな
三角地帯に避難してたらよかっただろって。
下手な誘導した責任取れってなw

結局ね結果論よ
ミスはあったが過失はない。

447 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:21:03.27 ID:kUOGTwPy0
>>441
だからその広報車の中の人も亡くなってる
そういう地域だったんだよ

448 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:21:07.26 ID:G4jonGSf0
>>408
あのさ〜その車そのまま進んで三角地帯に停まってたんだけどw
川に近づくなじゃないだろw

449 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:21:25.14 ID:ZWxdEQJc0
>>313
当日現場で予見できたか否かの材料として、市や県は津波を想定していなかったから、現場で広報車が来るまで予見できなかったのは仕方ない、と言ってるだけ
県や市に責任がないと判断したわけではない
県や市の責任追及する裁判ではないの、この裁判

450 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:21:26.32 ID:JdsNukJ00
仮に2次避難所が決められていたとして
10Mより下の可能性もある

10Mの津波で7Mの場所へ行く連中だから
マニュアル通りそこへ行った可能性がある

馬鹿を救うのは誠に難しいw

451 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:21:31.86 ID:1Fw/TiZa0
現地の人達はどう思ってるんだろ
8割の人が死んだっていうと、やっぱあの街では誰も予測できてなかったからしゃーないなんだろうか

遠く離れた地で後から聞くとなんともったいない話のようにしか聞こえないが

452 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:21:38.77 ID:zKVaCaAp0
学校の先生でお亡くなりなって残念な結果にはなったけど、児童と先生を同列視するのは間違いだな
先生は自分の命は大切だが預かってる生徒の命も大切 地震じゃなく津波で亡くなるのは指導者として失格
役所の人間は金でも取らないと物事を真剣に考えない、さすがに東北周辺はこんな裁判しなくても防災意識は
高まるが、全国となると裁判でこてんぱんに負ければ防災を真剣に考えないそれに多額の賠償金が発生しないと
全国の市町村は、避難整備にかかる費用を予算化しないだろう 情けない話だ

453 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:21:42.91 ID:fo8V6pqn0
>>426
マニュアルの不備は当然あるしそのとおりだと思う
現場については津波避難の方法としては正しくなかった
これがマニュアルにあたるかどうかわからないけど常識的な避難方法を取れば助かってたわけで

454 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:22:03.53 ID:M7SFivDS0
ところでこの町には
さざんかの宿という飲み屋とか旅館はあるんだろうか?

455 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:22:13.68 ID:C5/nCvR30
この知事終わったな。

456 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:22:27.44 ID:5RF05qz60
>>1
低地に誘導する、あたまの悪い人間を教育現場に配置した責任をとれ。

457 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:22:28.34 ID:CzY1DRnf0
判断に失敗した場合、自分の子供以外に関わると偉い事になるな
他人の事はほっといた方がいいのだろうか

458 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:22:31.70 ID:iRWSnYyv0
結論 行政がなんもかんも悪い

459 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:22:33.45 ID:qrAreBC10
先生の責任とかいうやつらは、もし自分があの時の先生の立場だったなら、子供や高齢者が錯乱状態の中、見事にまとめあげて裏山に避難させることが出来たんだろうな。神かおまえら

460 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:22:42.81 ID:ytKMGK5p0
>>451
訴えてない偉い家族もいる

461 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:22:43.25 ID:r4o8RkmU0
>>423
まあね
あの高さで来るとは誰も予見できなかった

462 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:22:46.45 ID:5u41DiTM0
>>311
子供達は自宅にいたけど親達はそれぞれの職場にいたんじゃん
夫婦が再会したのも震災後少したってからだし
いたたまれないわ

463 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:22:55.57 ID:RT2T5sFM0
>>434
2分掛からないのか・・・

464 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:22:57.84 ID:q6PV3l830
>>433
当日のラジオはしつこく聞いたけど具体的な怖さは無かったよ。
それに海岸や河口に近づくなばかりで、津波が押し寄せているなんてテレビ見ないと
わからない状況。
せめてテレビでも見ていれば逃げてると思うけど

465 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:23:02.81 ID:GJiv/9Jy0
子供を亡くした親の悔しさはわかるが、子供に先生の言うことを
自分の判断で無視して行動することを教えなかった親も悪い。

警察だろうが先生だろうが緊急時には自分の判断と違う場合は
無視することも必要。助かるかどうか最後は運だけど。

466 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:23:20.89 ID:5Lo7Z6oy0
マニュアルを作った人間が「想定外だった」で責任を逃れられるなら
現場の人間も「想定外だった」で責任を逃れられるだろうよ

467 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:23:21.42 ID:kD1d6KcB0
まあ老人の視点から見ると、寒くてみぞれ交じりの日にあんな
裏山に行きたくはないだろうね。老人にはきついし待機場所もないしな。
自宅から避難しなかった人も大勢いて、そのまま死んでるから
老人たちには学校に避難してきただけで、もう体力精神力を使い果たしたんだろう。

老人は老人で何とかしろ、俺たちは子供と裏山に行くと非常時の判断が
出来ていればこんなことにはならなかった。

468 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:23:37.81 ID:Ws/xpO8A0
>>416
急に神とかどしたのお前?

469 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:23:41.85 ID:qOV81moUO
別に努力は否定してねーだろ
ただバカだったと言ってるだけ

470 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:23:48.70 ID:b9lLcbmkO
>>439
川沿いの三角地帯という逃げ場の無い行き止まりに自ら向かうとかバカ過ぎるだろ。
とにかく水の逆に逃げるという当たり前のこと以外の判断をしたことは徹底追求が必要だ。

471 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:23:49.32 ID:qUjBQDJu0
>>446
その通り。正解は後になってみないとわからない

472 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:23:54.41 ID:XjzyhBnf0
そんなに予見可能なら
親が迎えに行ったら良かったんじゃないですかね
子供の命に一番責任があるのは親だろ
まさか自宅で自分の子供死なせてないよね?

473 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:23:56.19 ID:AuxU8Hls0
>>439
この地形で
津波来ます>よっしゃ川に避難!はさすがに池沼としか
http://stat.ameba.jp/user_images/20111009/21/choko-santyan333/11/81/j/o0640042611536478509.jpg

474 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:23:58.82 ID:ZWxdEQJc0
http://arminius.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-db4a.html
何かの事件や事故で多数の被害が出た場合、被害者や遺族が「何があったのか、真実を知るため」という目的で、
損害賠償請求訴訟を起こすことがあるが、残念ながらその「真実を知りたい」という目的は、訴訟ではなかなか思う
ように達成できないことが多い。
法律上の細かい説明は省くが、大川小学校の訴訟としての争点は、@教員らが大津波の襲来による死亡という結果を
予見できたかどうか、A教員らがその結果を回避することが可能だったかどうか、の2点ということになる。
そしてこの2点が認められれば(他の点では大きな争点はなかったと思われる)、被告(市、県)には損害賠償責任が
認められる。
逆にいえば、この2点が認められるかどうかの判断に必要な範囲でしか裁判所は審理を行わないし、この2点について
判断ができれば、それ以上は裁判所は踏み込まないのである。
報道によれば、@の点は、広報車が来て津波の襲来と避難についての呼びかけを行った時点で、予見が可能だったと
されている。
次にAの点では、裏山に避難すれば助かったはずで、その避難が可能だったにもかかわらず、生徒を避難させなか
った(別な高台に避難しようとして、津波に襲われた)とされている。
つまりこの@Aが認められれば、「市と県は損害賠償の義務を負う」という結論を出すことができるから、それ以上は
裁判所は踏み込まないということになる。
もっと遺族が知りたいであろう事情、たとえば「なぜ、裏山に行かず別な高台に行くことを選んだのか、誰がどんな
意思決定をしたのか」とか、「行動を開始するまでの間の数十分、教員たちは何をやっていたのか」などという点は、
特に解明できなくても結論には影響しないから、裁判所は取り上げないわけである。
このように、損害賠償を求める訴訟では、損害賠償の義務を被告が負うかどうかの結論を出すのに必要な範囲での
事実しか裁判所は取り上げない。
実際の当事者が本当に知りたいのは、「なぜこんな惨事が起こったのか」「関係者はなぜやるべきことをやらなかっ
たのか」「その場で何が行われていたか」ということなのだが、「真実を明らかにすることを求める裁判」という制度は
存在しないので、結局は「損害賠償を求める裁判」という形式を取るしかない。
しかし「損害賠償を求める裁判」では、既に述べたように、「損害賠償の義務を被告が負うかどうか」の結論を出すため
に必要な事実しか取り上げてもらえない。
ここにジレンマがあり、「真実を知りたい」という当事者の願いは訴訟ではなかなか充たされないことが多いのである。

475 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:24:00.82 ID:YPYUksGB0
>>426
>>351

話にならないな

476 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:24:13.45 ID:JdsNukJ00
>>444
そのマニュアルが摘葉可能か判断するのは現場だ

箸の上げ下げまで行政に監視して、文句いってほしいのかい?

最低限自分がやるべき事があるだろうw

国の言いなりを避ける為に教育委員会があり、教師はまず自分でチェックと判断する子を育成する
それを教育と言うw

477 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:24:13.71 ID:vS511M9m0
被害者には米軍基地や同和と同じく、パヨクや在日韓国人が絡んでいる。

被害者ビジネスは金が出る。美味しいからパヨクや在日韓国人が群がるのだ。

478 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:24:20.81 ID:ZMO8jiH80
>>446
仮に問われたとしても
津波を逃れるためにやむをえないと判断されるだろう

479 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:24:21.30 ID:M7SFivDS0
>>447
おイぃ?wwwwwwww
広報車の人は判断ミスで亡くなったんじゃないだろw
業務上の死だろww
おまえは馬鹿かw

480 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:24:24.26 ID:ZIukWNP/0
>>429
教師を擁護してるというより、変な政治団体がちらついてる気が

会津が嫌いなんでしょ…?
あ、宮城県が最近電通に広告費払ったのとか関係あるかな?電通って台湾寄りだから……薩摩はだいぶ遠いか
中共産党寄り?余計遠くなった

481 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:24:44.30 ID:rSgUgEqR0
広報車は伝えるのが任務

教師らは生徒を避難させるのも義務
給料もらってるくせに
全力で避難しろ

482 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:25:08.16 ID:s3aujG4+0
この件を教員の努力で片付けるなら、今後もマニュアルは徹底されない気がする

教員は努力しました
助かる可能性が高かった児童は助かりませんでした
でも教員は努力しました

これじゃ通らん

483 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:25:08.49 ID:G4jonGSf0
>>438
津波が学校に来るかどうかじゃなくて、津波が沿岸に来たという事は松林越えたという広報で判断できる。
ただ、判決はそれで大津波が学校や三角地帯に来ることを予見できる、緊急避難として裏山に登らなかったのが過失と言ってる。

484 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:25:09.42 ID:Ll6/1C4Z0
努力とは?
頭を使わないのは努力とは言わない

485 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:25:37.46 ID:kUOGTwPy0
>>452
そんなことないでしょ
自分の家の近所の小学校は2年前から小学校の避難訓練に地元の人の参加を呼び掛けてる
近くに住んでれば誰も参加できる避難所運営会議を開いたり
消防や警察等のプロから住民が話を聞く機会も増えた

大川小の悲劇は日本全国の学校の教訓になってるよ

486 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:25:45.17 ID:gYZG/p9j0
>>466
世の中全て「想定外だった」て済めば苦労ねーわなww

人を殺して「想定外」
会社倒産させて「想定外」
交通事故起こして「想定外」
結婚したのは「想定外」
浮気したのは「想定外」
戦争起こして「想定外」

なんでもアリだ

487 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:25:51.76 ID:XjzyhBnf0
こういうモンペが増えると
ますます他人の子なんか助けなくなる
もうなってるけど
モンペ原告団はそういう世の中にしたいのかな

488 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:25:55.33 ID:bFOszxyo0
死んだ先生に責任押し付けるのもなあ。こいつら嫌い。

489 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:26:03.01 ID:qS0eqmuB0
>>463
授業でも使ってるしね。

490 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:26:12.15 ID:aCyS9vDT0
>>467
老人ばっかりだったんだろうな

491 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:26:13.21 ID:fo8V6pqn0
>>461
高さの予見はあまり関係ないよ
実際の高さはわからないけどさっさと避難して多くの人は助かってる
1mの津波なら避難しなくて良かったなんてことにはならないでしょ?
実際大川小も三角地点に行くまでに1mの津波が来たらやっぱり流されて死んでるよ

492 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:26:16.37 ID:5hBz6WoB0
昨日、議会で遺族が絶叫したり「議会は子供の命より先生の名誉が大事か!!」みたいなこと言っているのを見て、もう完全に壊れてるなと思ったわ。
血走った眼、乱れた髪…もう何を言っても無駄だ。もうさっさと金払ってやれ。どうせクルマ買ったり家買ったり、お姉ちゃんと遊んですぐになくなるだろうけど。

493 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:26:17.55 ID:JdsNukJ00
>>473
だよね。土地の低いとこは実質川底とみるべきでw
大きな川が流れているとこに特攻の暴挙wそれ以外言いようがない

494 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:26:28.35 ID:UUAU+Uzl0
明治・昭和の三陸大津波でも何万人・何千人が死んでいるし。
強制避難命令を出せない日本で、千年に一度と言う天災に遭遇して死んで、裁判で金を寄越せと言う日本人は見た事が無い。

死んだ理由を知りたいのに金で済ますのか!!! と激怒して見せても、
此の侭地裁判決だけで確定させて金を支払え!!!と思わず口走って、正体を現わしちゃってるし。

日本人達は、呆れてタダ呆然として見ているだけ・・・・

正体?
皆んな知っているニダ!w

495 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:26:29.28 ID:ytKMGK5p0
>>466
想定外で死んだのはここだけじゃないだろ
2万人レベルで死んだのに想定外はだめですってか

496 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:26:32.20 ID:1pqLJBVA0
>>476
つまり最初から使いものにならない避難マニュアルなんか完全撤廃して
津波てんでんこ、命てんでんこと念仏を唱えながら、避難訓練を
時々やるのが一番効果的なんだろうなw

497 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:26:40.23 ID:1Fw/TiZa0
広報車の人も亡くなったんだな
殉職だな、、、
広報車の人が命をかけて避難を訴えて回った努力も実らなかったわけだ
無念だな

498 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:27:15.98 ID:iCSWsbBQ0
3時32分頃の三角地帯へ避難するとした判断が決定的に間違っている

三角地帯への避難を決めた3時32分時点で管理者として認識していた、あるいは、認識すべきであった事項は以下の通り
1.津波は松林を越えてきている←広報車の警告
2.津波の高さの予想は10メートル←ラジオ
3.1.2.より津波はほどなく到来する
4.津波想定6メートル程度での当時の浸水マップでは三角地帯は浸水0〜1メートルで小学校は浸水なし つまり三角地帯の方が学校より津波によるリスクが高い
5.防災無線では河川、堤防に近づかないように注意喚起放送

これで三角地帯への向かったのだ
適切な判断とは言えない
5.のみ守ったとしても三角地帯への避難はあり得ないのだ

校庭に待機し続けるか裏手へ避難するか
この二つしか合理的な選択はない

調査報告書では3時32分あたりに新たな意思決定をしているのがわかる
これは10メートル情報によるものであろう
そうするとますます三角地帯への避難は合理的ではないということがわかる

山崩れの危険を考慮していたなら校庭待機も三角地帯への避難もあり得ないことになる

まったく合理的な判断をしていないのである

499 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:27:31.35 ID:5u41DiTM0
>>465
でも実際無視できる?
無視しても大人に羽交い締めされたらどうしようもないよ
まだ小学生だもん

500 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:27:37.63 ID:le9hsEo00
>原告団長の人って自宅にいた別の子供2人も、津波で失ってるんだよね

これマジ?
津波が来るようなところに自宅を建てた親の責任は?
こんな親は断罪されるべきだよな

501 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:27:39.29 ID:kUOGTwPy0
>>479
判断ミスでしょ
津波が迫って広報車の中の人さえ助からない地域で広報するのは無駄だし
情報を持っていたのに逃げられなかったのは判断ミス

502 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:27:41.83 ID:f02uO9O30
津波で流された家を建て替えたいんだろ。
いや、石巻には住めないか

503 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:27:41.88 ID:IdOlDaLL0
広報車の人も亡くなってるのか…
殉職だね

504 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:27:50.37 ID:l1TUHy890
先生も死んでるのにな
金目的の遺族気持ち悪い

505 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:28:09.19 ID:cZP9W3Km0
こんな未曾有の自然災害なのに

ゼニにたかるな(´・ω・`)

506 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:28:37.35 ID:lOLKMvhn0
>>465 この学校を教訓に、これを広く広報しないといけないかもしれないけど
その当時は少なくとも、先生の言うことをよく聞いてと教えてる家が普通だろうなw
親も後悔してるかもしれんわ

507 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:28:58.89 ID:qUjBQDJu0
>>486
大災害とそれらを一緒にするのはおかしいね

508 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:29:01.57 ID:ZMO8jiH80
>>448
広報車を運転していた6人のうち一人が残ったんだ
広報車という役割から何のために残ったかは想像力を働かせてみてくれ
5人が避難するためにその場を離れたことからも
その場所を安全だと思っていたわけではないことは容易に読み取れる

509 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:29:01.83 ID:Aj5/W2il0
>>1
50分も何してた?

510 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:29:03.44 ID:RT2T5sFM0
>>495
平地のど真ん中じゃなくて、ここ逃げ道あるからだろ。

511 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:29:05.83 ID:jm0Bsi880
小学校の屋上じゃダメだったの?

512 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:29:10.94 ID:+ZsXpkx70
−結果的には(大川小で)84人の命が失われた。
 「震災では大川小に限らず、1万人以上が犠牲になった。行政の責任者として大きな責任を感じている」

自然災害が原因だし行政からの賠償金は犠牲者1万人に平等に支払う方が公平だと思う。
韓国人的なゴネ得は良くない。

513 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:29:15.69 ID:YPYUksGB0
>>444
全然わかってないなお前w
>>351をよく読め
マニュアルを渡された時点で教師はそのマニュアルが一体どの程度の災害を想定したものかを
当然吟味しなければならないし
災害発生時そのマニュアルが適用可能か否かも当然判断しなければならないわけだ
不適用のマニュアル使って避難誘導してたら被害が拡大するのは自明だからな

こんな簡単なことわかりませんかあ?

514 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:29:18.47 ID:qrAreBC10
麻生も未曾有(みぞうゆう)っていってただろ
気持ちはわかるが抗えない災害だったんだよ

515 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:29:32.08 ID:ECZWvtY2O
ほんと後からでは結果論で何とでも言える
なぜ当時そんな行動をとったのか、その要因を検証して後生に活かすことが大事なのに、未曾有の大災害の責任論とか下衆の極み

516 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:29:35.84 ID:1pqLJBVA0
>>505
100年に1回ぐらい起きてるから、安全管理者はやはり知っとくべきだろうな。

517 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:29:39.79 ID:Jazay87o0
無能で人殺しした教員の家族も無能一族だろ

518 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:29:44.41 ID:1ZM+18l7O
3月に気象条件近い日を選んで
当時小学校に居たとされる人達と同じ年齢・身長や体重も同程度の民間人を人数分集めて
制限時間7分で一斉に例の裏山にダッシュさせたらどうなるのか
 
検証してみたらいいんじゃね?

519 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:29:53.99 ID:e3vt8set0
馬鹿な身内は敵より怖い。ってやつか

520 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:29:55.67 ID:kNXLhPUr0
110番に電話してたら
そりゃ
逮捕せなあかんくなるからねw

こっちに電話して・・相談しいーやって話しやけどねw

1人で寂しくてかまってほしいんやろ??ってなるからな

521 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:29:56.11 ID:M7SFivDS0
>>485
うんうん。
足の悪い友達を励まして3人で無事に山まで逃げた
ちびっこらの勇気と友情も共有すべきだよな。
少年ジャンプ魂にあふれてる。
友達・努力・勝利の3拍子。
いじめも減るだろ。

522 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:30:01.60 ID:IdOlDaLL0
>>511
屋上無い学校らしいよ
かなり前のスレに書き込みあり

523 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:30:02.17 ID:wh5qk+Cc0
あの日のことを思い出すと

3時ごろ「東北で地震あったらしいよ」「へぇ〜」
5時半ごろ「(休憩室でテレビ見て)え…何これ…」
帰宅後 ニュース見て呆然
生まれて初めて募金したわw

こんな人多かったんじゃないの

524 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:30:18.50 ID:TgZicVYW0
今年、小学2年生が北海道に迷子になって6日後に無事保護された事件あったが
はっきりいって、小学校教員のおばさんより
健康な小学校低学年のほうがサバイバル能力高いからな


子供の体力をなめてはいけない
あいつら、5時間ぶっ通しで外で遊びまわったりするし

先生の言うことなど聞かず
自由にやらしたほうが生き残っただろうね

525 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:30:22.25 ID:rSgUgEqR0
こんな教師らは淘汰されてよかったと思う

これがバラバラでいずれ教頭になったとしたら74×10人の被害が今度また起きるかもしれない

526 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:30:25.07 ID:bP7tLja+0
>>356
>5メートルってのは校舎の高さを含めたものだろ

69 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/11/01(火) 14:30:11.50 ID:Z4g6iwxc0 [1/3]
大川小の校庭の標高は5メートルであり


レス元は思いっきり校庭と書いてるが、論破できるか?

527 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:30:25.50 ID:HTzyDh6i0
ほんとひで

528 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:30:26.14 ID:Kk4xhz580
>>496
それしかねえよなあ。
防災の日にそういう訓練全国でやるとかしかねえわ

529 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:30:28.42 ID:3WXbn+J20
この裁判に遺族の溜飲を下げる以外に意味は無いよ
それが真実の解明なのか現金なのか
一連の言動で後者がちらつくから不快に感じる

そもそも防災への対策はこの裁判に関係なく行なわれる

530 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:30:31.82 ID:qKIndvA10
普通に思った事書いたら業者とか言われてワロタw

仮に裏山に逃げたとしてそこが崩れて大勢死んで、更に津波もそこまで来てなかったら
マニュアルに沿わない行動したって訴訟されてたと思う。
誰もが想定外の大災害だったから、結果論で責めるのは酷だなというだけ。

531 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:30:57.95 ID:T+An0D/G0
知事支持だわ
極限状態での判断をあとからみて「それ間違いだ」と言っても当時は分からんだろうに
けして亡くなった人をないがしろにしてるわけじゃないよ

532 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:31:09.02 ID:I6Gi/95R0
>>508
安全だとは思ってなかっただろうが、
まさか津波に飲まれるとは思ってないだろうよ
津波に飲まれる確信があればだったら逆走して車飛ばして逃げてるって

533 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:31:10.85 ID:xu7pMv4Y0
なんで地域のお年寄りまで小学校教員が責任持つの?
子どもと教員だけだったら助かってたかもしれないのに

534 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:31:14.87 ID:CFhf/b7z0
>>473
川に向かったというより道路を通って避難しようとすれば必ず川に向かう立地だからな。
とりあえず比較的高い場所である三角地帯まで移動(津波到達が予見できる時点で
とりあえずもないと思うが)しようとして道を歩けば,またその先の裏山の登り口方面に
向かうにしても道路を通って向かえば,どうやっても川に向かうことになる立地。

津波到来を想定していなかったからこそあの場所に小学校を建てて,そこを避難場所に
指定してたんだろうが,ぶっちゃけ最初から場所的に摘んでることは否めない。

535 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:31:15.31 ID:e3ZG9J3k0
亡くなった人を断罪とか、控訴阻止とか、変だと思っただろ?
正解です。遺族側はシナチョンと組んでました。スレ工作もどうせ入ってます。。

>>873
正解。セウォル号遺族と一緒に活動してる。

セウォル号遺族と面会 大川小遺族のいま
http://diamond.jp/articles/print/78305
>セウォル号・大川小の両事故遺族の交流は、今後も支援者を通じて続く見込みだ。

536 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:31:26.37 ID:G4jonGSf0
>>498
到達する根拠も、ほどなくという根拠も全く不明
ハザードマップで三角地帯は浸水無し
広報も三角地帯に避難

全然お話にならんw

537 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:31:28.01 ID:M7SFivDS0
>>501
ばかwwwwwwww
ありえない馬鹿wwwwwww
wwwwwwwwwwww

538 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:31:35.88 ID:yOLoHO4m0
市が防災マニュアル整備してなかったのが元凶なのでは?

539 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:31:55.10 ID:aM2OEgP00
>>498
結果論。おまえは、今まで生きてきて死にそうな人を救った事ないだろw

540 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:32:04.88 ID:ytKMGK5p0
ここで想定外否定してるやつは死んだ二万人全員侮辱してるとわかってる?
彼らも想定外だったから巻き込まれたんだけど

541 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:32:10.95 ID:5zAYUI3N0
未曾有の災害で沿岸部で被災した学校も多いのに、この小学校だけが突出して
犠牲者が多いという点がすべてだ。大川小よりも海に近い学校でもこれほどの
犠牲者は出ていない。

避難場所を策定していなかったことが時間のロスにつながり、結果、犠牲者を
出した。間違いなく人災である。

542 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:32:20.21 ID:Kk4xhz580
>>522
2階建ての洒落た造りで屋根にも登れないように見えたわ。
まあ校舎は壊滅してる

543 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:32:27.03 ID:JdsNukJ00
>>468
人間としての基礎など崩壊いしてていい人は気にするな

神が間違ってると真顔で言うんだからなw

神を裁くお偉い方なんだろうからw太陽が直撃しても大丈夫さw

544 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:32:29.21 ID:IdOlDaLL0
>>523
西の人?
東は、そんな悠長な事を言ってられない状況だったけど

545 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:32:32.37 ID:th1fWFlK0
阪神淡路大人災のときに日本人を多く殺したで章(旭日大綬章)の貝原俊民せよ
復興を最も妨害したで章の村井嘉浩せよ、なんでこんなのをプラス評価する反日がいるの?

村井嘉浩にも大綬章だなw
あと池田小事件を起こした元空自の宅間守も大綬章したらどうなんだ?w

546 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:32:36.09 ID:ZMO8jiH80
>>526
書き間違いじゃねえの?w

547 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:32:46.44 ID:iCSWsbBQ0
>>536
調査報告書と判決内容ぐらい呼んでからレスしようね

548 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:33:05.61 ID:w6b/O5LL0
元自衛隊が、泣き落としに入ったのかよw 美しいかばい合いだな。

努力の方向が間違ってたら、それは損害賠償請求の対象になりうるってだけ。
努力しさえすれば免責されるわけじゃない。

549 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:33:15.10 ID:qUjBQDJu0
>>530
運が悪かったんだよな

550 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:33:20.09 ID:ZIukWNP/0
>>473
これを健常者って言ってほしくないよなあ

551 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:33:21.16 ID:le9hsEo00
>原告団長の人って自宅にいた別の子供2人も、津波で失ってるんだよね

これもっと拡散されないといけないんじゃないのか
同じく自宅で子を亡くしたかもしれないであろう同じ被災者の税金から
金を取ろうとしてるんだぞ?こいつ

552 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:33:28.99 ID:He4/vVh50
津波当日この時間に地区に居た人にどれだけ助かってどれだけ亡くなったのかな?

553 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:33:33.68 ID:XvW9TIUa0
>>473
誰も川に避難を開始していない。
高くなっている三角地帯がたまたま川に近かっただけ。津波の高さが低かったら回りが水浸しになるだけで助かっていた。
結果的に高さが足りなくて、正面から水がくるのを見たときには遅かったがな。10mの大津波警報が出ていたと言うが、どこが10mで、どこが9mかなんか咄嗟に分からない。事前に把握しておく責任はもちろんあるが、それは地域住民全体も同じ。

554 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:33:41.55 ID:G4jonGSf0
>>508
情弱が妄想話しても無意味。
6人全員が三角地帯にいたが車中にいた一人だけが逃げ遅れた。

555 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:33:49.67 ID:OVPyuC//0
https://www.youtube.com/watch?v=gq3ukbhGMsshttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477977603/l50

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo5/012/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2014/08/07/1350542_01.pdf#search='%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1+%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8'

556 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:33:52.27 ID:JdsNukJ00
>>534
嘘をいうなw

西の川の方向を避けて、東に明神山に逃げる道もある
というか普通そうするわw

557 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:33:53.69 ID:UVZc2GVJ0
予見可能性が高かったと言ったって、現実に教師たちだってそれができずに死んだんだから、後から考えりゃわかるだろバカとか言ったって、その場にいなきゃなんとでも言えるとしか思えん。それともこの教師たちは自分たちの命すらどうでもいいと考えたのか

558 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:33:57.04 ID:rSgUgEqR0
この学校は二階建てで
モダンな建築としてもてはやされもしたけど
のちにこの津波被害を知って建築家はいろいろ悩んだようだよ

559 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:34:23.71 ID:YPYUksGB0
マニュアルがないから教師は適切な判断ができなかった?
ありえな〜い
津波が来たなら高台に上がれは常識
裏山には一分少々で行けた

マニュアルなんてなくても常識で判断していれば生徒も教師も皆助かった

560 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:34:33.40 ID:Ws/xpO8A0
>>543
意味不明
そもそもいないもんがどうやって間違うのか

561 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:34:43.38 ID:le9hsEo00
自分が拡散してくるわノシ

562 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:34:44.44 ID:s3aujG4+0
ほかの学校でも同じように犠牲になってたなら自然災害での犠牲だけど、大川小の場合は明らかに人災だよなあ

563 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:34:49.16 ID:iCSWsbBQ0
>>539
>>498は結果論ではないよ
マニュアルを超えた対応を迫られたのは確かだ
だからこそその場その場での意志決定について
当時得られたであろう情報をもとに検証している

564 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:34:54.44 ID:1pqLJBVA0
>>530
想定外ってのはあらゆる状況を吟味し尽くした後に初めて使える言葉であって、
10メートルの津波を想定しないのは不勉強なだけではないのか?
少なくとも安全管理者は知っておくべきだと思う。

原発事故にしても想定外、想定外言われてるけど、あれも嘘だしな。
女川原発は津波想定して防波堤かさ上げしてたし。

565 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:35:00.73 ID:SK136DVu0
>>434
もう完全に判断ミスでしょ
堤防超えてるのが見えてるのに堤防かからつながる高台目指すとか池沼かよ
まさに死の行進だわ

566 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:35:00.93 ID:TjIMBbkn0
教師は公務中に亡くなったのだから
退職金含む、いろんな金が遺族に払われる。

教師の責任で亡くなった子供たちの親は
自分の金で葬式を行う。一切の賠償は無い

こんなバカな話はないわな、どう考えても教師の責任なのに

567 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:35:33.26 ID:AuxU8Hls0
>>530
マニュアルはほぼ無い状態だけど
「高台」だけで具体的にどことも無く
小学校が選択した三角地帯は周りの低地よりは高くはあるが川そばで津波洪水時に避難は不適
町立小学校の時点では津波洪水時裏山避難も視野に入れていたと思うけどね

568 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:35:40.47 ID:JdsNukJ00
>>560
君はそうやって神を裁くのだから
神より偉いんだろう
私なんかと話す必要はないだろう
君ら無いなら念じて消してくれw

569 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:35:50.07 ID:G4jonGSf0
>>547
全く反論になってないw

570 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:35:52.33 ID:lazDQQAH0
>>321
おお、確かなそうだな、似とる。

571 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:36:08.12 ID:cqKmHancO
子供たちを守ろうとして亡くなった教職員もいるのにな

賠償金欲しさに和解に応じず、必要以上に要求を膨らましたあげく裁判沙汰

守銭奴も大概にしろよ
って思うわ

572 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:36:15.72 ID:M7SFivDS0
>>553
そうそう。そうそう。特に最後の2行に共感。

573 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:36:51.07 ID:AuxU8Hls0
>>556
支持する

574 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:36:51.13 ID:IdOlDaLL0
目的はお金じゃないでしょう
隠蔽してるから真相を知りたいんでしょ
あの日何があったか
だって直ぐ裏に山があるんだから

山が崩れるってのは言い訳にならないから

575 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:36:52.50 ID:MO/D4oVPO
生徒たちがいなければ教師たちは裏山に登って今でも生きていられたのにね
かわいそう

576 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:37:00.31 ID:ss5TMWGM0
被害者団体の中にナリスマシちょんの名前がある。
セオル号被害者団体と、そこでつながっているのだろう。
これは永久に続くだろう。

577 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:37:00.87 ID:ytKMGK5p0
>>559
いざ直面したらパニックになりそうな口だけタイプっぽいですね

578 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:37:07.76 ID:iCSWsbBQ0
>>536
結果論でないからこそほどなくなんだな
松林を超えているとの情報は入手しているからね

当時のハザードマップね
ttp://memory.ever.jp/tsunami/images-NP/okawa_hazard%20map720.jpg

あれ?浸水ポイントに近づいていこうとしてないか?

579 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:37:11.39 ID:qUjBQDJu0
>>557
教師も死にたかったわけじゃないんだよな。運が悪かった

580 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:37:11.71 ID:ZMO8jiH80
>>532
どの程度、三角地帯に留まっていたかは不明だが
河口に津波が侵入してきたのを目撃した後でさえ大川小に知らせに行ったんだ
職務である広報を避難よりも優先していたのだろう
それをもって津波に対する危機意識が欠けていたとは言えないよ

581 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:37:14.38 ID:wh5qk+Cc0
>>544
西日本ではないんだけど、どちらかと言えば西よりですね
兄弟が関東に住んでたがそこは会社から送迎バスが出たそうで無事でした

582 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:37:16.37 ID:JdsNukJ00
>>560
気にらないw

神を消せる(つもり)
神より偉い君よw私の事など消すの簡単だろうw

583 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:37:22.89 ID:ZWxdEQJc0
74人を教師の過失で殺しちゃったんだから、本来知事と市長は辞任すべき案件だね
2012年には「救えた命」だったと知事が言ってるんだから
責任者の自覚あんのか?

584 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:37:23.28 ID:5zAYUI3N0
>>540
石巻市内には大川小よりも海に近い学校が2校あったのに、助かっている。
想定外と言うなら、大川小以外にも生徒の大部分が犠牲になった学校が
あってもいいはずだが?

585 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:37:29.89 ID:rSgUgEqR0
いろいろ公務員っていらんと思う
ちゃんと仕事してない
学校より塾のほうが教え方もうまい

586 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:37:36.08 ID:7GuwM6dR0
そりゃそこにいた教師が、教え子全員を救おうとした事に、異論を唱えるつもりはない。
ただ、バカだった。
災害当初も災難だが、今の状況も、最悪だ。
家族側、行政(教育)側が折り合うラインを見つけて、
和解するしか、幸せはないと思うんだがな。

587 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:37:36.56 ID:2NagMhzp0
小学生「先生!裏山に逃げよう!」
先生「」
それでほぼ全滅ってどないやねん。

588 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:37:39.76 ID:aCyS9vDT0
>>533
お年寄りが混乱させたような気がしてる

589 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:37:44.00 ID:fJjSWTeT0
教頭は裏山避難派だったのに、区長と反教頭の教員が反対した
で、市教育委員会には、区長と反教頭の教員が吊し上げられると困る事情があるから、
生存者の聞き取りメモを廃棄したんだろ

590 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:37:51.53 ID:hdgOwbVy0
難しい問題だから最高裁まで行くんじゃないか。
納得出来なくても司法の判断を尊重すべきだな。

591 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:37:53.69 ID:Kk4xhz580
まあ、あの当時だれもあそこまで津波がくるとか思ってなかったんやろうね…。
災害後ってさすがにあの辺全て災害危険区域になってるんだよね?

592 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:37:58.20 ID:Ws/xpO8A0
>>568
神を否定されて悔しいの?
神は全能なんだろ
にちゃんでバカにされました悔しいです〜と祈り泣きつけばw
壁に語りかけてるだけだがなw

593 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:38:09.17 ID:ECZWvtY2O
>>470

594 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:38:15.73 ID:CXrvAh9M0
>>566
遺族に対して災害共済給付で2800万は支払われるよ

595 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:38:24.74 ID:qUjBQDJu0
>>574
じゃあ控訴阻止するなよ

596 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:38:26.36 ID:ZWxdEQJc0
>>561
低能を宣伝すんなw

597 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:38:35.13 ID:qKIndvA10
>>564
そういうのが当に結果論なんだけどね。
事後なら何とでも言えるさ。

598 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:38:46.07 ID:XvW9TIUa0
>>540
お前は、お前の住む地域の上に巨大隕石が落ちてきて周囲100kmが吹っ飛んぶときを想定して身を守る方法を検討し、常に実行しているのかな?
1000年に一度の津波を想定外ということを許さないなら、こういうことも想定していないと許さないよね。

599 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:38:49.11 ID:RT2T5sFM0
>>575
むしろ教師が何者かに邪魔されてないか?

600 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:39:05.52 ID:ECZWvtY2O
>>470
行き止まりじゃないぞ
三角地点から正規な裏山の登り口に行けるぞ

601 :sage:2016/11/01(火) 15:39:09.36 ID:dv7ckgm90
>>488
押し付けていないよ、無能だと言ってるだけ

602 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:39:16.63 ID:JdsNukJ00
南の裏山を断念するなら
東の明神山方面に走るだろう

なんであの地形で川の方に行くのかw

橋を渡った先も10Mなら水没だ

603 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:39:22.38 ID:CFhf/b7z0
>>556
東に出るにしても門から出て道路を歩けば川に向かって進むことになる。
裏門があったとか言うのならそれは知らん。

604 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:39:34.19 ID:AuxU8Hls0
>>600
ルート示して

605 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:39:35.50 ID:fo8V6pqn0
>>553
>津波の高さが低かったら回りが水浸しになるだけで助かっていた

助かってないよ
津波が来たとき大川小の一行はまだ三角地点に着いてない
水浸しになったあたりで全員被災

10mだろうが1mだろうが津波に流されない方法は
すぐ裏の山にさっさと行く事だから
ルート選択ミスと時間計算のミス

606 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:39:35.71 ID:YPYUksGB0
>>577
マニュアル君論破されてくやしいのかな?

607 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:39:54.86 ID:qrAreBC10
>>541
全てではない。他の学校にも同じ人間が避難していたならそう言えるが、その場のパニクり具合や強烈な老害がいたりとか、その他様々な要因もあるだろ

608 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:39:59.66 ID:aCyS9vDT0
>>321
>地形に精通してる地元民の意見も聞かないし

ここが反対
地域民も判断間違いをしてた

609 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:40:09.66 ID:IdOlDaLL0
>>587
此処に居たら皆んな死んじゃうよ

も追加で

610 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:40:14.69 ID:JdsNukJ00
>>592
神をなきものにする君が
どうして私を消せないのだと聞いている

611 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:40:21.37 ID:5Lo7Z6oy0
想定外がダメなんじゃなくて
何で同じ想定外なのに教師だけ叩かれてるの?だからな

612 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:40:21.60 ID:Ws/xpO8A0
>>582
ただの人間が勝手ににちゃんにくるキチガイ消せるわけねーだろ
常識で考えろボケw
それよりお偉い神様にこの不信心の罰当たりを消して下さいと祈ったらーwww

613 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:40:54.82 ID:MnRPFdeq0
>>11
いんや、時間はあったのに責任取りたくない奴らが、ウダウダやってて貴重な時間を潰してほぼ全滅
もしも見棄てるべき人間を選ぶなら無能公務員ってのが今回

614 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:40:55.56 ID:5u41DiTM0
>>558
裏山に散歩コースや東屋作る予定だったけど予算足りなかったってね…

615 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:41:01.56 ID:Px8xpd7S0
>>523
日本中そんな感じだと思う
ヘリからの映像で車で逃げてた人が渋滞で車から降りて走って逃げながら津波に飲み込まれる瞬間見ても
これが現実とは思えなかった
子供の命を預かる先生でも正しい判断なんてできないって思ったよ
今現在生死が掛かってる状況だと言う判断が出来なかったんだろうなぁ

616 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:41:02.87 ID:kD1d6KcB0
小学生だったのが、犠牲を増やしたよなあ
中学生なら自分の判断で行動して、ここぞとばかりに教師をぶちのめして
山に避難できただろうに
正当防衛、緊急避難でぶんなぐっても罪に問われないからな

617 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:41:04.85 ID:QKUvktpu0
全員を安全に避難させようとしていた?
津波が来るというのは想定出来ていたにもかかわらず教員は校庭で50分間も判断が出来なかった。

618 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:41:09.53 ID:8j6KjyTF0
震災というのは死ぬか生きるかで天国と地獄だな
死ねばそれまでだし、生き残ればいろいろな補償で「お大尽な」生活が待ってる

619 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:41:19.65 ID:RT2T5sFM0
>>598
巨大隕石はそんなに高確率で降って来ないだろ。

620 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:41:21.60 ID:xkEHvolJ0
こんな裁判までやって


これのせいで誰かが首でも吊ったらなんていい訳すんだろね

621 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:41:22.51 ID:iCSWsbBQ0
>>536
> 到達する根拠も、ほどなくという根拠も全く不明

このレスこそ君が結果論で考えようとしていることを示しているね
到達するかは分からない
が、3時32分に方針変更した
10メートル情報が出た直後だ
到達するかもしれないと考え方針変更したのだろう

松林を超えた情報は認識していた

調査報告書読めや

622 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:41:23.97 ID:GD2FuF0U0
>>338
金包んで黙らせるしかなかったのを、ズルズル引っ張るから
行政の不作為だけど行政その物の責任にしたくないから教師の死体蹴りを自治体もやってる

623 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:41:30.19 ID:rzrh4hHI0
全て自己責任だろ。
馬鹿教師に従ったのも自己責任。
責任者ってなんだろうね。

624 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:41:50.47 ID:Ti69u2QaO
>>564
それなら10メートルの津波に襲われた場合に避難する場所を整備してなかった市や県の責任てことでいいじゃないか。教師の判断を誤りだと言ってるから納得できんと言ってる訳で。教師には想定外だっただろうよ。

625 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:41:59.87 ID:wh5qk+Cc0
>>584
東日本大震災ではハザードマップから少し外れたところが一番被害が大きかったそうだ
例えば大川小みたいなところね
さもありなんって話だけどね

626 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:42:03.48 ID:ZMO8jiH80
>>602
ずばり津波を舐めきっていたんだろう

627 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:42:10.71 ID:ytKMGK5p0
>>584
屋上がないから移動と屋上パターン
それに場所次第でかわるのは当たり前
少し離れてるからって同じと思うなよ

628 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:42:12.58 ID:kUOGTwPy0
>>535
>「俺たちは地域全体が被災をしたから、大川だけの問題ではないと言われてしまい、
>遺族であることを隠すように生活している部分がある。事故の原因や国民性の違いがあるとはいえ、
>セウォル号の遺族から話を聞いて、救えたはずの子どもの命を守れなかったことに
>抗議しない日本の民主主義ってなんなのだろうと思った」
>参加した大川小遺族のひとりは、対面した感想をそう話した。
>セウォル号・大川小の両事故遺族の交流は、今後も支援者を通じて続く見込みだ。

船の事故と未曾有の天災を一緒にしてるし
日本の民主主義と「未曾有の天災に抗議しないこと」は全く別問題だし
遺族の言動や横断幕や、日本人から見たら子供の写真まで侮辱するような行動は
ここから学んだのかなあ

629 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:42:20.97 ID:r4o8RkmU0
>>584
海に近いという危機感があったからでは?

630 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:42:36.52 ID:s3aujG4+0
教員も犠牲者に違いないが子供たちを死なせてしまった事実と責任は残るんだよな

631 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:42:40.27 ID:MQtrvwqQ0
>>617
河口4kmも離れてたら、普通はそんな大津波押し寄せると思わないよなあ

632 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:42:44.98 ID:zKVaCaAp0
>>485
たとえばこの大川小学校と同じ立地で地形も似た小学校が離れた所にあるとして
この件で防災意識が高まって防災訓練を熱心にするようになるとして、訓練して避難経路の見直しをしてるか
と言う問題でやっぱり裏山の方がより安全で、じゃあ裏山に公園を作って整備しようとすると結構な費用が掛かっるが
実現するかしないか問題 

633 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:42:47.43 ID:lOLKMvhn0
大人がgdgd迷いだしたら、行けるだけの高い場所まで自力避難するのが一番だな

>>512 どうせ来ないよって言って逃げなかった成人の場合も、行政から一時金はあったと思う
なぜ集団避難の子たちと同列にすべきなんだ?
教員のメンツが大事なら、警報が出ている間になんとかしないと。
あとからも書類破棄ってさ。

634 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:42:53.30 ID:qUjBQDJu0
南海トラフの連動が来たら32万人の死者予想らしいじゃん。

635 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:42:53.61 ID:rSgUgEqR0
大川小の事が
この判決で少しは知れ渡った

自分もここまでひどい教師がいるのを今回知った
一旦子供たちが避難していたという事実は拡散してもいいよ

逃げるのも少し遅いだけかと思っていた

教師らも死んでいるのでスルーされてしまっている

636 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:43:01.76 ID:JdsNukJ00
>>612
神を消せるほどの存在が
その2ちゃんのお前の言うキチガイすら消せない
というお前がでたらめのキチガイだとは思わんかねw

637 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:43:02.38 ID:XvW9TIUa0
>>540
スマン。文句の言う先が間違っていたようだ。

>>584
大川小より海に近いのに助かったところは素直に素晴らしかったと認めざるを得ない。条件は違うにせよ、だ。
だが大川小教員を断罪するなどということにはならない。

638 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:43:11.56 ID:7qNgxyT10
三角地帯の先の大川中学校が大川小の避難を受け入れていれば、他の小中学校同様被害者0名だったかもね。

639 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:43:13.42 ID:kUOGTwPy0
>>537
足手まといの子供も大人もいない広報車の中の人が逃げられない場所で
「逃げて」と広報することにどんな意味があるの?

640 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:43:14.97 ID:ZWxdEQJc0
>>603
君、県や市が想定なしでも問題なしと判決で言ってるというのが間違いだと理解しましたか?>>449

641 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:43:18.38 ID:th1fWFlK0
当時、広報車が流されたことを非難している人なんなの?

港湾作業者で津波が来ると聞いても動けない人が
必死に作業車両や建物などにしがみついて
結局は流されてしまう監視(定点)カメラの映像とか流れていたけど
なんとか危険を知らせようと頑張って名誉ある殉職者だろ。
本当の意味で勲章を出すべきだ。

なぜ貝原や村井が恥知らずにも言い訳できるんだ?
悪いことしたで章の勲章もんだねw
宅間守も無抵抗の児童をころしたで章とでもいって勲章をだせボケw
こんなんを幹部にした陸自みそこなったわ

642 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:43:19.53 ID:OVPyuC//0
よくわからんなあ
津波が来てるならいつでも裏山に逃げ込めるグラウンドにいたほうがまだましと考えるがなあ
実際目視したあとに裏山に逃げ込んだ列の後部の教師と生徒が数人助かってるし

643 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:44:11.53 ID:mGtPyDUN0
教員がどう評価されようが知ったこっちゃねえが
津波で死んだ人をバカにした判決だろこれ

644 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:44:21.70 ID:QpeYeeNb0
どっちの言い分もわかるだけに辛いねぇ

645 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:44:33.51 ID:aCyS9vDT0
>>616
中学生は力強いよね
でも近くの大川中学は生徒が居なかった

646 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:44:41.91 ID:M7SFivDS0
小学校の先生も遺族と一緒に市と県を相手取って
訴訟をおこすのも一案だな。
市のとろさにも責任ある。
学校の先生に責任擦り付けるレベルじゃない

647 :sage:2016/11/01(火) 15:44:44.63 ID:dv7ckgm90
>>600
ぐずぐずせずに、もっと早く三角地点にいくべきだったね。
そこが危険ならば登り口へいくべし

648 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:44:45.58 ID:KQ8IQ7Jc0
刑の意義ってなんだ
この場合はどうだ

649 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:44:47.51 ID:1pqLJBVA0
>>631
河口からの距離に意味はありません、海抜のみ意味があります、ってマニュアルに
追加せんといかんな。というかこれは既知の事実じゃないの?

650 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:44:50.12 ID:dertRrdh0
あの日、尋常じゃない揺れと津波警報が出て、私は小学校へ迎えに行ったよ。
結構、来てたなあ。仕事を抜け出して来てた人もいた。
なんせ、すぐに停電したから、仕事にならないんだよ。
子供を守れるのは親しかいないんだよ。

651 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:44:57.66 ID:Ws/xpO8A0
>>636
思わんね
消すも何も神なんてはなからいないと言ってんの
論点すりかえて悔しいんだねーw

652 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:45:16.06 ID:Aex4yh1T0
裏山が崩れてくる可能性  って、
整備しろって言われてたらしいじゃんなんで放置されてたのかね?

653 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:45:26.65 ID:9vRjm2+U0
みんな一緒に集団心中したのと同じ

654 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:45:30.88 ID:F1s3Kx7T0
>>611
じゃ、聞くが
全国でスピード違反や一旦停止の違反は、数多くあると考えられるが、違反者として捕まるのはごく一部です。
見つけた人だけ逮捕と同じですよ!!

655 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:45:34.53 ID:aCyS9vDT0
>>624
訴えるならそっちの方がいい気がする

656 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:45:47.31 ID:PqGeLaUf0
どちらの気持ちもわかるよ。
教員だって自分の命もかかってるんだから必死で頑張ったんだと思う。
避難場所だからと老人が集まってきたのに置いてはいけないし、地元民の長老が「ここまでは津波はこない」と
強く言うなら大丈夫だと思うだろうし川が逆流するなんて知らなかっただろう。

あの時は仕方がなかったんだ。
でも諦めきれない遺族の気持ちもわかる。
どちらが勝っても負けても悲しい結末にしかならない。

657 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:45:55.32 ID:0xxswDfn0
教員断罪つうけど、実際教員が無能だったせいで子供が大勢亡くなった
始めから裏山に非難していれば被害は防げた
他の地域での犠牲者少なかったろ、大川小学校だけつうことは教員が無能だから・・・

658 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:45:56.03 ID:RT2T5sFM0
>>650
会社が点呼してて、抜けれなかったかもよ?

659 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:46:01.93 ID:G4jonGSf0
>>578
これ見たって松林越えるのは想定内だろw
ほどなく来るという予見出来たというなら根拠を示せよw
調査報告書のどこにそんな事書いてあるんだw

660 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:46:27.18 ID:bFOszxyo0
クズのなかのくず。子供が死んだのもバチが先にあったようなもの

661 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:46:32.77 ID:+ZsXpkx70
目的はお金じゃなく隠蔽してる真相を知りたいなら
最高裁まできっちり行った方がより真相に迫れると思う。

控訴するなは一人当たりの賠償額が減るかもしれないからじゃないの?

662 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:46:35.65 ID:YPYUksGB0
 東日本大震災では、他にも多くの学校が津波に襲われたが、これほどまでに大きな犠牲が生じたのは大川小学校のみである。
このため、家族たちは「なぜ、大川小学校だけが?」を知りたいと願っていた。
その問いに対して我々が出し得た答は、次のようなものである。
すなわち、この事故の直接的な要因は、

   避難開始の意思決定が遅く、
かつ
   避難先を河川堤防付近

としたことにある。

然り。

663 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:46:37.17 ID:kUOGTwPy0
>>641
非難はしてないよ
情報を持っていて、逃げやすい条件が揃ってるのに逃げられなかった人がいた
それくらい想定外の災害だったってこと

部外者からみたら、広報中に亡くなった人も
生徒を助けようとして一緒に亡くなった人も同じカテゴリの殉職者だよ
先生が吐いてる子や泣いてる子をスルーして走って逃げれば余裕で助かった

664 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:46:39.85 ID:IdOlDaLL0
県と市は隠蔽するのを辞めなさい

665 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:46:41.78 ID:mwQ74qla0
外野がぎゃあぎゃあ言ったところで、
現場教師の判断ミスで多くの子供たちが死んだのが事実。
現実に起きてしまった事案に対し学校の管理者である市や県に管理責任を問うているだけ。
べつに教師を個人的に攻撃してるわけじゃないだろ。

666 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:46:42.11 ID:CEyGkrW00
あの状況で、怯える高齢者や低学年の幼い子供たち、身体の不自由な方もいたかもしれない。
結果はどうあれ その場にいた人たちはみな被災者。
勝手に避難や逃げたりせずに 最後まで守ろうとした教員や学校をそこまで責める気になれないよ。

訴えた件をNEWSで知り、家族や友人と なんか違和感あるよねーって話しになった。
子供を亡くした保護者の弱みにつけこんで そそのかしてる人らがいるんじゃない?

667 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:46:48.10 ID:TESlcM8R0
>>637
他が助かったからここの小学校の先生を断罪していいという免罪符にはならないよね

668 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:46:49.03 ID:5zAYUI3N0
>>607
同じく市内が津波で破壊された釜石では学生が老人を連れて避難してるよ。

669 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:47:04.45 ID:0xxswDfn0
裏山が崩れるとかあるけど、崩れるなら地震の最中に崩れてるw

670 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:47:04.79 ID:M7SFivDS0
>>619
大阪城に直撃して真田幸村が死んだ。
あれがなければ真田幕府だった。
俺のじいさんが昔みた紙芝居はそういう結末だったらしい。

671 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:47:21.92 ID:ZMO8jiH80
>>641
いや信じられんよ
学校の教師および住人は自分達の避難のことだけを考えればよいが
広報車はそうじゃないってことをまるで理解していない

672 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:47:26.14 ID:qCL0Fe1C0
まあ14億は無いわな。
そんだけあるなら復興に回したいだろうし。

673 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:47:27.57 ID:NgN//eNn0
愚鈍な知事ですな
小学生よりも
そして人間性もえらい素晴らしい

674 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:47:49.67 ID:5Lo7Z6oy0
マニュアルの一行目に「全ては自己責任です、このマニュアルはただの指針に過ぎません」
の文言を入れておけば誰も文句は言わないよ(笑

675 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:47:50.76 ID:aCyS9vDT0
>>654
違うな

676 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:47:58.36 ID:rSgUgEqR0
はっきり言えば
広報車も市役所から呼びかけながら死んだ人も

大川小みたいにいつまでもいつまでも避難しないから
逃げ遅れたのもある

大川小の団体が避難しなかった事の罪は大きい

677 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:48:34.84 ID:MwI6V3FE0
あんなところに小学校を作ったことが間違いと思う

678 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:48:39.00 ID:kUOGTwPy0
>>671
ちょっと待って
広報車の人は死ぬつもりで広報してたの?
それはひどすぎない?

679 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:48:56.09 ID:0xxswDfn0
亡くなった教師が津波が来るのを予測できてたら、こんな被害になってない
気の毒だとは思うが、管理能力の無さで生徒を犠牲にした
責任取りたくないのはわかるけどさ

680 :sage:2016/11/01(火) 15:48:56.89 ID:dv7ckgm90
>>611
教師のあまりの無能さが想定外だったからだよ

681 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:48:57.52 ID:G4jonGSf0
津波が松林を越えたという事で、学校に大津波が来るという事は予見できない。

682 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:48:59.64 ID:NDbQ7Gav0
>>574
じゃあ何で控訴阻止しようとしたんだ?

683 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:49:01.37 ID:KQ8IQ7Jc0
例えば全部ほったらかして逃げたら有罪なの?
命の危険があれば無罪になるんじゃないの?

684 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:49:16.70 ID:+GjJrvOS0
この理論なら公務中に死んだ公務員は一切保証は払わないってことだ。
今まで支払った金を全て返還させて復興に回せ。

685 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:49:18.06 ID:RT2T5sFM0
>>666
学校なんだから、高齢者は放置してて良いんだよ。

686 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:49:28.05 ID:th1fWFlK0
>>663
それだっておかしいでしょ。
広報車は逃げようと思えば逃げられたけど他の人を助けようと残ったんだろ。
それでもおかしいよ。

687 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:49:32.90 ID:Y45TZH8c0
>>2
連中が絡んでるのかよ

688 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:49:35.95 ID:3WQz5lZQ0
やっぱてんでんこだろ

声だけ大きい左翼の無能が仕切ってたら助かるものも助からんよね

689 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:49:47.00 ID:qI6M7OTH0
裏山に逃げて余震で山くずれ全員生き埋めに・・・・・。
あの時堤防に逃げていれば助かったのに。
こんな裁判になったのかな?

690 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:49:54.15 ID:1pqLJBVA0
先生の言うとおりにしてたら死んだ小学生たちこそ本当の想定外だろwwwwww

691 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:49:58.67 ID:s3aujG4+0
助かった児童

「すごい音がして、津波が前から来た。腰を抜かし、その場に座り込んだ子もいた。自分で判断して、裏山に逃げた。」
「竹林で他の男の子2人と大人十数人と一緒になり、一晩過ごした。大人が持っていたライターで火をおこした。「眠れば死ぬんだからな」と言われ、一睡もしなか った--。」

692 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:50:01.61 ID:EiHPO7yb0
どんな努力をしたって言うんだろう?
むしろテキトーにやってたからこうなったんじゃ

693 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:50:08.93 ID:elKn5m7S0
高齢者は置いていけばよかった

694 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:50:11.73 ID:IdOlDaLL0
>>682
はぁ?控訴阻止ってなに?
知らんよ原告の人じゃないんだから
私に聞くな!

695 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:50:12.07 ID:kZsElQOt0
山が崩れる心配あるなら
じゃあ、さっさと高台に行けばよかったんじゃねーの?
広報の人間もそこにいたみたいだし。
そこにいれば下流から登ってくる津波見えただろ。

そこから山側に走れば助かったかもしれないじゃん。
小学生だと100メートル20秒以内で走れるだろ。
もう少し助かってた人間は多かったんじゃねーか?。

なんで校庭で50分もいたんだ。
この50分の説明を教頭はするべきだ。

696 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:50:17.83 ID:0xxswDfn0
無くなった教師に鞭打つようで悪いとは思うが、教師が無能だった
それだけの話

697 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:50:23.25 ID:M7SFivDS0
遺族も教師の判断ミスじゃなく
防災意識が低かった県と市が全面的に悪い
教師も被害者と言えばいいのに。
「村井、教師のせいにすんなよ
行政の長たるおまえが判断ミスった
行政してるから惨事が起きた
死人を叩くようなことをいうな
誰も死んだ教師を断罪してるわヶじゃねえ!!」
と遺族はそっこうで記者会見開いて
言えば、おれも感心したのに、残念。

698 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:50:25.31 ID:Aex4yh1T0
避難先が河川堤防付近  って!

怖すぎだろ〜 海は10年前に見ただけだけどさ 
豪雨ふった後くらいでも川の激流は凄まじいよ!
落ちたら助からない事だけは知ってる。

699 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:50:29.21 ID:7qNgxyT10
>>649

石巻市内の小中学校で、海抜が1m程度で大川小より海岸に近いところでも、浸水が校舎の1階で留まってるところが結構ある。
大川小は立地の悪さが際立ってたようだね。

700 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:50:34.72 ID:AuxU8Hls0
>>677
一応あそこに建てたなりに考えてはあったと思うよ
わざわざ山側、登りやすい傾斜の所すぐ近くに校庭というのは

701 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:50:44.22 ID:rSgUgEqR0
14億は復興より賠償

その辺は復興しなくて
安全なとこに移住したほうがいいよ

702 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:51:03.39 ID:ZWxdEQJc0
無理やりこじつけで学校擁護する人の思考回路が全く理解できないなー
関係者か公務員か池沼なんだろうな

703 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:51:21.60 ID:kUOGTwPy0
>>686
健康な大人が逃げられないところで「津波が来るから逃げてください」と広報することに
どんな意味があるの?
たぶんその広報を聞いた人全員が逃げる気になっても間に合わないのでは?

704 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:51:51.18 ID:JdsNukJ00
>>651
論外のカスに言うだけ無駄だが
神がいないというのは俺が神だというのに等しいのだなw
なぜならそれがいるかいないかの全ては神が決める事だからだ

お前がそれが必要だと言えば現れて、不要だと言えば消えるのか?

お前自身が存在しているのはお前が決めたのか?
お前が決定者で狩野の存在すらきめられるのならそうなんだろうなw

そして歴史の中で俺こそが神だといっってキチガイ扱いされて
革命で殺されたのが絶対君主と言う奴だw

おまえははっきり言えば嘘つきなんだよwそれを決める教養も見識もない癖に
それがあるように自分を騙すほどのなw

705 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:51:58.07 ID:i4GKJb3Y0
学校の隣にちょうどいい理想的な裏山があるのに意味不明なことをして児童を殺したからだ。
崩れる恐れって、本震の後に避難なんだからその時点で崩れてなければ裏山に避難するのが当たり前だ。

706 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:52:05.86 ID:CFhf/b7z0
>>640
公立小学校に津波を予想し対策を講じる責任がないのに,小学校を設置し
行政委員会をもって運営を行う市に責任があるってどんな理屈?

707 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:52:07.08 ID:qS0eqmuB0
校長は堤防を越える津波が来たらもたないので山
に避難場所をつくろうとしていたところだった。
授業でも使ったことがある。登り口は急なところ
もあれば緩やかなところもある。

708 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:52:08.18 ID:o1ALY9X10
>>683
保護責任があるので、無罪にはなりません。

交通事故を起こして、人轢いて、道路に降りると命の危険があったから救護義務を
怠れば有罪。 それと一緒。

709 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:52:22.21 ID:1pqLJBVA0
>>683
緊急避難ってのがあるからね。たとえば、福一の原発から作業員が逃げ出したとしても
恐らく業務命令違反とはならないと思う、命の危機があったから。だから吉田所長は
頭を下げてお願いしたんだよな、「残って作業してください」って。

710 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:52:26.23 ID:G4jonGSf0
>>649
おまえハザードマップが海抜表してるもんじゃないことぐらい理解してるんだよなw
津波の高さが海抜とか単細胞すぎるぞw

711 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:52:29.96 ID:ZkBF/NEP0
生徒を置いて自分だけ逃げたら緊急避難で無罪

生徒と一緒に死んだら罪人。賠償金払えとかそんなバカな話があるか

712 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:52:56.85 ID:Iodu5gH9O
安全に避難させようと裏山へ避難しようとした児童を引き止め川方向へ避難した教員の努力w
だからな無知は罪
人の上に立つ人間の無知は他人すら巻き込む害悪

713 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:53:08.21 ID:th1fWFlK0
>>697
2013年に再選してんだからミスではなく村井はホロン部だよ。

714 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:53:09.18 ID:9jv0wEPH0
>>691
可哀想にトラウマものだな

目指してる方向からやられてるじゃないか
何で津波が来ると分かってから河の方へ向かったんだろうな
グラウンド待機のがマシだった

715 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:53:19.84 ID:xgX1PM8W0
だから、区長が裏山への避難を反対したという情報のソースは何処からなんだよ?

716 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:53:20.54 ID:l0s6FDhy0
> 今なら裏山に逃げれば助かったと判断できるかもしれないが、崩れてくる可能性もあった
小学校の間近にある裏山なわけで、今回の震災に関係なく地震ですぐに崩れるんだったらその時点で整備不足で駄目なんだよ
そんな危険なところで子供達を教育していたのか、という別の問題になる

717 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:53:22.31 ID:+w0OOPQk0
大川 小津波 って読むと大したことないように見えるな

718 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:53:36.69 ID:JdsNukJ00
>>704
狩野=神のw
キチガイの相手はつかれる

僕がそう思えば相手はキチガイだから根拠がない

なんせ自称神wだから言う事に根拠を必要としないからなw
神が間違う訳ないものなwパーフェクションだからw

719 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:53:39.00 ID:O2cO3rrH0
裏山に逃げようとした児童を引きづり戻したんだろ
これ道連れ自殺と同じじゃん

720 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:53:40.63 ID:0xxswDfn0
ラジオを聞いてたら裏山に避難してたでしょw
公務員の事なかれ主義で生徒を犠牲にした、それは消せない

721 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:53:45.69 ID:0ZevuIsV0
「もっと不条理な理由で子供を亡くした被災者もいるのだから、自分達だけが特別だという思いは捨ててほしい」と前スレで被災者の方が書き込んでたけど、考えさせられる事案だよなぁ。

722 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:53:47.38 ID:I6Gi/95R0
裏山って急傾斜地崩壊(がけ崩れ)危険箇所に指定されていて、
それが頭にあったら、その後の余震なんかで崩れる心配ありって判断も間違いではない

723 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:53:54.48 ID:ECZWvtY2O
>>556
津波がくる海に近づいているし

724 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:53:57.92 ID:aeMR7Abv0
もし社会が崩壊して、
人民裁判みたいなのがあったら怖いなーって
このスレ見ててつくづく思う。
なに言っても罰したいという欲求丸出しで
感情論、結果論で裁かれちゃうんだから。

725 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:54:03.31 ID:Ws/xpO8A0
>>704
なんだ一生懸命考えてたんだw
最後の文章に下劣さが出てるな
神もお前みたいなのが信じてるんじゃたいしたことねーなー
もっと頑張れよw

726 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:54:10.15 ID:CEyGkrW00
>>685
冷静に話し合える今と当時の状況は違うのだから何とも言えないんじゃない?
その状況で、高齢者を見捨てなかった判断は責める気になれない。

727 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:54:12.53 ID:mwQ74qla0
ここの場合は、50分以上も時間があり
本来死ななくてよかったというのがあるからな

728 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:54:14.22 ID:RT2T5sFM0
>>705
山崩れ考えるなら、堤防決壊とかダム崩壊とかも考えるからなぁ

729 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:54:15.76 ID:Aex4yh1T0
えー・・・校庭に50分もいたの?  なんで?
50分あったら、子供の足で遊びながら移動しても学校から3キロくらいは離れられるだろう

730 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:54:27.39 ID:CYDWAm2p0
津波が来るから逃げろ!

といったら、たぶん子供達山に逃げただろ。
誰があの場にいても逃げ場は山しかないと判断するはずなのに、それを捻じ曲げちまったんだよな。
規律は規律は緊急時に人を守るためなのに、子どもをむざむざ死なせるための規律になってるんだから、原因究明は必要だわな。

731 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:54:37.85 ID:5u41DiTM0
>>715
学校に迎えに行った親等の証言
diamondオンラインの大川小の特集

732 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:54:44.52 ID:F1s3Kx7T0
私が一番に疑問に思うことは、明らかに判断ミスにより、多くの方が死亡したにも関わらず、責任はないというような口調なところ。
努力したらといっても、犠牲になった人の命が返ってくるわけではないです。
大人なのですから、結果に責任をもつべきである。
ガキみたいに、責任回避ばかりで、うんざりだ

733 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:54:56.47 ID:rSgUgEqR0
津波の予見っていうバカがいるけど

津波が来るのは事実です

津波警報なの!

地震では死なないけど津波では死ぬ!

734 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:55:23.21 ID:l0s6FDhy0
>>722
そんなところに小学校を建てて、子供達を普段からそこに集めていて、更に避難場所にも指定してたのか?
それはそれで行政の別の問題が出てくるぞ

735 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:55:29.25 ID:bP7tLja+0
荒れてるねえ。

公務員が憎いとか

遺族が金目当てだとか

醜い。

736 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:55:37.81 ID:ECZWvtY2O
>>565
最初に越えたのは堤防じゃなくて海に近い松林

737 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:55:45.74 ID:mGtPyDUN0
>>729
何でって津波の避難所だからだろw

738 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:56:05.91 ID:G4jonGSf0
>>729
余震の続く中遠足かよw

739 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:56:06.11 ID:JdsNukJ00
>>725
なら別の言い方をしようかw

お前如きに何が正しい間違ってるかわかるなら

裁判官は失業だwおまえ舐めているだろうwああ?

740 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:56:21.63 ID:th1fWFlK0
>>703
それで1人でも救えれば、というのが彼らの義務だろうが。
社会のためになる義務を全うしようとした者だ。

741 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:56:26.43 ID:aCyS9vDT0
>>683
ならない
民事は知らない

742 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:56:31.01 ID:YPYUksGB0
>>693
NHKでやってたな
高校生と小学生の姉妹が津波発生時学校の体育館に避難して
祖父と祖母も一緒に避難していたが
津波到来時危険を察知して姉が妹と祖母とでその場を離れようとしたが
祖母が姉の手を振り払い祖父のところに行ったのを見て間に合わないと判断し
妹ともに避難結果祖父と祖母が死んだ

この判断は英断だったと思うぜ妹と自分の命を救った判断だ
大川小の教師達は適切な判断が出来ず全員を殺した

743 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:56:33.29 ID:fedynEVs0
>>729
地震の時の最終避難場所が校庭だったから

744 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:56:38.28 ID:r3V+CqhO0
湧いてきたな『大人なんだから』厨

745 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:56:46.12 ID:1pqLJBVA0
>>710
川に沿って遡上してくるんやろ。河口からの距離は関係ないわな。
谷状の地形ならさらに津波は高くなるらしいし。

やっぱ川方向に逃げたのはアカンかったなw

746 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:56:47.75 ID:s3aujG4+0
自分の判断で裏山に逃げた児童だけが助かったのか
皮肉なもんだな

747 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:56:55.71 ID:3WXbn+J20
ここで教師を非難している奴は南海トラフの対策をしてるんだろうな
防災グッズも水も用意してあるが生死の選択で正解を選び続ける自信はないな

748 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:57:12.63 ID:CFhf/b7z0
>>700
>わざわざ山側、登りやすい傾斜の所すぐ近くに校庭というのは

そんな想定ではなく,あまり宅地に向かない川沿いの山裾を切って
整地して平地造成して学校建ててるだけだと思うぞ。

749 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:57:22.10 ID:ovYTOekS0
カネモクだろ?

750 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:57:35.03 ID:Ws/xpO8A0
>>739
当たり前じゃんw
自分が真面目に議論される価値あると思ってんの?
頭ワルいねw

751 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:57:38.15 ID:qrAreBC10
>>668
何言ってんだ?
ちゃんと読んでくれよ
老人はみな同じ行動をとるのか?

752 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:58:00.64 ID:JdsNukJ00
>>725
そういうわけだからこの裁判官の間違いを
裁いてみよ

お前は裁判官が不要なほど世の正邪を裁ける実力者なのだろうw
どうしたwほれw

753 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:58:18.84 ID:G4jonGSf0
>>732
ガキみたいに結果論で他人に文句言うんじゃない。

754 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:58:23.31 ID:M7SFivDS0
教師は無能だったが
その無能を雇用していた市にも責任あるw
ほんと無能すぎて呆れている。

755 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:58:32.56 ID:I6Gi/95R0
校庭に避難をしてその間も大きな余震とか来ていたんだ
危険と認定されてる裏山に避難しなかった判断ミスを、過失というのは酷すぎだろ

756 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:58:40.26 ID:TjIMBbkn0
小学生は、教師の指示に従うしかないからな
大人が、自己の判断で家に留まり亡くなったのは
自己責任だ!
小学生は、学校に居る間は教師が子供の安全を守る。
結果、それが出来なく大勢が犠牲になったのだから
14億、払うべきだ!即な!

757 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:58:50.90 ID:OkoH2yYH0
>>704
神様はいません、、お化けもね♪

758 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:59:01.86 ID:OVPyuC//0
一人助かった先生個人を訴えたどうかな?
そうすればその先生が全部白状するだろ
当時の教頭の行動もはっきりするだろ
遺族はマジでこれを検討しろ

759 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:59:16.79 ID:JdsNukJ00
>>750
嘘つきが会議に参加して話し合う意味があると思うか?

760 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:59:18.54 ID:F1s3Kx7T0
>>727
山に逃げた子供をわざわざ戻したらしいじゃん?
最愛の子は生きていたはずなのに、亡くなった・・・ご家族の気持ちを考えると憎悪で心が破裂しそうなぐらいだろうな

自分の愛してる妻や子供が同じ状況になったら、努力したから仕方ないよね!!ってなるのか??

761 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:59:25.69 ID:5zAYUI3N0
>>706
津波を予想する義務はないが、避難場所を決めておくように通達はあった。
期限は震災の前年じゃなかったかな?大川小だけが避難場所を決めていなかった。
校長の責任。

762 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:59:31.28 ID:w6b/O5LL0
Q.こんなの結果論じゃん?

A.結果論とは、結果責任(=無過失責任)の場合に使われる言葉です。
  今回は、過失が認定されているとおり、過失責任が問われているのであり、結果責任(結果論)ではありません。

  また、すべての裁判はその性質上、事後的に審理が行われていますが、事後的な審理を結果論というのであれば、すべての裁判は結果論というこ  とになってしまいます。なお、過失認定の基準時は、もちろん事件当時です。
  今回は、津波到達7分前以降の過失が認定されました

763 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:59:31.34 ID:aCyS9vDT0
>>742
お婆ちゃんがすべてを分かって行動している気がする

764 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:59:40.94 ID:iCSWsbBQ0
>>659
教頭の「津波が来ています、急いで」という言葉
3時33分ごろの言葉だ

765 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:59:41.46 ID:zIH96+Z90
当時の混乱した現場における動転した状態での判断だからベストの選択ができなかった一事を持って教員を非難することはできないが、
その選択が著しく不合理なものであれば責任を問われるのは止むを無いだろう。

津波はなによりも高所に避難するのが最善であり、すぐ側に裏山があるにもかかわらず他の選択をしたとなれば、
その理由が相当に合理性のあるものでない限り責任は免れないんじゃないの?

仮にその理由が、児童だけなら裏山に逃げれたけど、高齢者がいるから無理というものだとしたら、
児童にとってはそんな巻き添えを甘受する筋合いはないだろ。

766 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:59:42.16 ID:lREZ4y5H0
>>494
ひどいな。差別に逃げるのは卑劣だよ

767 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:59:49.40 ID:PqGeLaUf0
>>705
うちの裏山は余震で崩れたよ…
大きな地震のあとに山に行くのは怖いよ

768 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:59:49.59 ID:X8/K8Bnw0
>>695
さっさとっていつ?
広報車は15時23〜24分には学校に体育館を住民の避難所にできないか訊きにきてるよ?
そもそもそこは避難所なんだからそこにいるのは普通でしょ?
そのことは裁判でも合理的とされてるはずだけど?

769 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 15:59:56.98 ID:j6iH2OBc0
>>758
金が取れない

770 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:00:08.54 ID:XvW9TIUa0
>>642
全部結果論。神の視座。
斜面崩壊、住宅倒壊、大火災発生、もちろん津波襲来。あらゆる被害の可能性が考えられる中で、過去の想定(結果的に間違ってはいたが)から津波が消え、次にどうするか?と言ったときに津波の広報が来た。
繰り返すが、校舎を越える津波が来るなんてことは想像していない。若干のラグがあったにせよ、少しでも高い三角地帯に避難開始したことは責められないよ。

771 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:00:20.29 ID:kUOGTwPy0
>>740
だから、すでに車に乗ってて子供も年寄りもつれてない大人でさえ逃げるのに間に合わない場所で
広報しても1人だって救えないでしょ?
広報の人が間に合わないんだから、広報聞いて車に飛び乗って運転しても間に合わない
つまりそこで広報したのは判断ミスだった(結果論)

772 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:00:21.40 ID:RT2T5sFM0
>>726
学校の先生なら、ある程度子供を高所へ逃がしてしまえば業務終了。
それをしてないのが問題だろ。
引き止めさせた区長とやらがいるらしいが。

773 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:00:26.60 ID:JdsNukJ00
>>757
嘘つきの言葉に裁く力はないよ
全てお前のういう事は根拠がない嘘なんだからw

774 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:00:29.47 ID:OkoH2yYH0
>>747
パソコンの前で死ぬ連中だよ

775 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:00:29.87 ID:Ws/xpO8A0
>>759
顔真っ赤だな
にちゃんが会議とかw
電源きって頭冷やした方がいいぞおっさんw
惨めすぎwwww

776 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:00:36.17 ID:G4jonGSf0
>>745
全然わかってないな、大川小は2方向からやられたけど、川じゃなく海岸からの津波で壊滅的な被害を受けた。

777 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:00:41.43 ID:kZsElQOt0
裏山が崩れるくらいの揺れなら
堤防が先にヒビが入って崩れてるわな

裏山が崩れそうかどうか
校庭で待機しているときに誰か見に行って確認出来るだろう

今逃げなきゃならないのは津波からだから。

778 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:00:48.81 ID:ZWxdEQJc0
>>706
学校には管理義務があるんですよ、具体的に津波と書かれてなくても
素直に判決の読み方間違ってたって言えばいいのに

779 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:01:39.63 ID:PjWZNsE+0
事実として津波の来る方に向かわせようとしたんだから貴様が幾らキャンキャン吠えようと説得力ゼロなんだよ馬鹿知事

780 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:01:47.63 ID:qS0eqmuB0
>>746
最後尾にいた児童と教師。
別の地点にいた児童が山に押し上げられる形で助かっている。

781 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:01:58.95 ID:VYdKAf2p0
知事権限で1人生き残った教師を法廷に出して証言させれば良い。

782 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:02:06.73 ID:SK136DVu0
>>758
一人助かった教師が遺族と一緒に真相を究明して同僚の教師の無念を晴らすべきだと思うよ。恐らくは平教師も被害者だろうから。

783 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:02:11.96 ID:kUOGTwPy0
>>742
その例えだと、教師は元気で走れる高学年の子だけを連れ、泣いてる子や吐いてる子は見捨てて
走って逃げることになるけど、人間にはなかなかできないと思う

784 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:02:16.28 ID:N+cQ9kUE0
>>601
もし、裏山に登ってて、余震で山崩れしてたら、またそれはそれで君にバカだといわれてたろうな。

結果論でしかないんだよ。

785 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:02:31.61 ID:LW4v00Sg0
裏山が危険と言うが急傾斜地崩壊危険箇所だったのか?
あと地震で斜面崩壊が発生するのは本震の時。
本震で崩れないで余震で崩れるのはレアケース。

786 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:02:36.80 ID:1pqLJBVA0
結果論は慎むべきって本当にその通りだと思うけど、例えば医療裁判なんて
まさに結果論だからな。後からなら何とでも理屈つけて「誤診」扱いにできる。
それを平気でやるのが日本の裁判所。だから今回もいつもと同じことやっただけ。
別に特別でも何でもない。

787 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:03:06.98 ID:M7SFivDS0
>>742
ばあちゃん、やるな!
ばあちゃんが、あんたは逃げて助かりなさいって気持ちで振り払ったんだろ
言葉にすると、言葉のキャッチボールになってしまって
いたずらに時間がすぎるから
ばあちゃんは、ただ黙ってつっぱねた。
ばあちゃんが、大川小にいたら
教師の尻を叩いて、裏山においたてていただろううに

788 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:03:19.92 ID:JdsNukJ00
>>775
おいおいw泣言いうなよ屑w

人をはなから騙すつもりで嘘を言っているのがバレバレだよおまえ
嘘つきのゴミ屑野郎w舐めるなよ人間のクズがw

適当な事言って相手を舐め腐って相手がたとえ死んでも
どうなってもいいという態度なら俺はお前にお前のルールを適用してこう言おうか

お前こそ死ね!このゴミ屑人間w

お前のルールでお前を裁くのが不服ならまさにゴミ屑人間の証拠w

ああ〜屑まるだしw

789 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:03:24.43 ID:l0s6FDhy0
>>768
7分前に広報車の人が学校に立ち寄って津波が松林を越えたから高台に緊急避難と切迫して言われたときに
さっさと避難していれば助かった命は多かったと思うよ
ちなみに三角地帯は川沿いであり、川には近づくなと言われていたのにそちらに向かったのは過失でしかない

790 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:03:32.19 ID:bP7tLja+0
>>765
けど現状日本ってのはその甘受でズブズブ沈んでいってる訳で・・・

791 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:03:43.05 ID:rSgUgEqR0
>>758
生き残りの教師や校長個人を訴える方がいいよね

逃げれないように証言させて
それから矛先を行政に向ける
なんなら刑事でも裁けるし
大量冊人で死刑、無期くらいを望む勢いでやればいい

792 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:03:43.68 ID:SK136DVu0
裏山が崩れるならあんな山のそばの校庭いたら危ないよね。

793 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:03:52.03 ID:N+cQ9kUE0
>>785
本震で崩れない家や崖が崩れるのはむしろいくらでもあるだろ。
まして、あとが本震の場合もある。
アホだろおまえ

794 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:03:56.35 ID:OkoH2yYH0
>>773
神様はいません、、妖怪もね♪

795 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:04:00.08 ID:YS9jdAe+0
これは天災ではなく人災だ。

子供たちは津波に殺されたのではなく、逃げられたはずの津波から
逃げなかったという判断ミスによって殺されたのだ。

教員も亡くなっているのだから非難できないと言う者がいるが、
自分の判断ミスで自分が死ぬだけでなく、多くの子供たちを
巻き添えにしたという事実と責任は決して消えることはない。

誰が何をどう考え、判断し行動したのか、ハッキリさせなければ、
先生を信じてついていった子供たちは浮かばれない。

796 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:04:05.12 ID:aCyS9vDT0
一人生き残った、まだ20代の教師をみんなでリンチ・・・

797 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:04:13.15 ID:AcK/A7PZ0
馬鹿じゃないの?
そう思うなら全ての情報を開示しろよ。
調査資料を廃棄して、その内容も明かさないとかクソすぎるだろ。

798 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:04:14.21 ID:lWYt5M/L0
頭おかしいわ。
校庭で1時間近く子供が泣いて抗議するも受け付けず、数分で上れる裏山を
放棄して遠くの小高い丘へ移動でほぼ全滅。

校庭での議論の中、一部保護者は迎えにきて、子供を連れて帰って助かってる。
裏山へは子供の負担がというが、かつて裏山に登ったことがあるし、教師が
一人でもないのだから、おんぶで交代でやれば楽勝で登れる。

教師の一部は抵抗したらしいが、残りの教師はアホウばっかり。
そもそも訴訟なんていくような話じゃない。
あきらかに小学校教師の知力が平均以下だったというだけなのだから。

799 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:04:15.61 ID:MhM1lsiG0
>>772
だから裏山とは別の高台である三角地帯に子供を逃がそうとはしただろ
裏山の土砂災害の危険性は今回の判決出した裁判官も認めてる

800 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:04:29.86 ID:kNXLhPUr0
>>749
そういうことになるやろうね

違うというか・・結果的に金やったら
そういう言葉になるが・・

1とかの記事で判断する限りは・・金が先の目的って感じになるからね・・

まー子供を失ってあれってのはあれど・・
未曽有の大災害だからね・・・

それが起きて、この学校だけが・・唯一1の話しで
子供が亡くなった・・唯一の犠牲者である!!なんて
なったのならわかるが・・

だったら・・・他の人達は??ってなるよね??
工場や勤務してた人達とかにしてもね??

そいつらの賠償責任があることになるからね・・
みんな・・亡くなった人が多いって話しやからな・・w

801 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:04:30.06 ID:Ws/xpO8A0
>>788
はいはい
神がいないと言われてそんなに悔しいんだね
まあ下劣な神様信じてこれからもにちゃんで罵詈雑言頑張ってねw

802 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:04:32.10 ID:lCzewo+o0
三角地帯の高さは6m程度らしいが
避難する時点では10m級の津波って警報は出てたわけでここに向かうのも川に近づくのもおかしいわな
教師らの判断がおかしかったせいで子供が死んだって言われてもしょうがない

これ言うと三角地帯は整備されてるから崖崩れの危険はないしもっと上にも登る道があるしとか言うヤツもいるわけだが

三角地帯を登ったとこって結局裏山なんだけどな

803 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:04:32.50 ID:qS0eqmuB0
>>785
授業で写生で3年生が震災前に登ってる。
その授業の様子の写真は報告書に載っている。

804 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:04:32.52 ID:RT2T5sFM0
>>784
その結果論で言うなら、ここ、崩れなかったから。

805 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:04:34.57 ID:N+cQ9kUE0
>>792
それをいうなら津波も同じだろ

806 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:04:36.00 ID:ZWxdEQJc0
結果論バカは己の頭の悪さを恥じろ

807 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:04:41.91 ID:dAoAvFV4O
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=hisa_yamamot

人口地震

808 :sage:2016/11/01(火) 16:04:57.38 ID:dv7ckgm90
>>705
貴方の言うとうりだね。崩れるとかいってる輩は、幼いころ裏山でウンチ漏らしたとか
トラウマがあるんじゃないかな

809 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:04:58.03 ID:dAoAvFV4O
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=hisa_yamamot

人工地震

810 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:04:58.75 ID:N+cQ9kUE0
>>804
それを結果論というんだよ。なにいってんだ

811 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:05:03.85 ID:M7SFivDS0
>>747
南海トラフは、和歌山の海沿いと高知の人は無理ゲー。
高知は逃げ場ないだろ。
地震の規模が小さいこと、でかい浮き輪が役立つことを祈るだけ。

812 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:05:06.08 ID:th1fWFlK0
>>771
はぁ?
無駄な場所を回ったと?
結果論というならそれで広報車に責任があると言いたいのか?

それで子供をつれて津波に突進したなんて話の責任がなくなるのか?

813 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:05:09.42 ID:X8/K8Bnw0
>>662
15時23〜24分に広報車も学校に体育館を避難所に使えないか確認に来てる
その時点でそこに待機してることは遅いとは言えないでしょ
意思決定はその後どれだけの時間内でされるべきだったと思う?

三角地帯は避難先の目的地というわけではないと思う
そこからは舗装路沿いに峠まで続いてるらしいからそこを目指したんだと思う

814 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:05:13.73 ID:wi5H9+2w0
マニュアル通り避難しても助からない時は助からないからなあ
この知事真っすぐ過ぎんだよ

815 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:05:19.10 ID:SK136DVu0
>>805
だから50分も何してたのって話になる

816 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:05:30.81 ID:XvW9TIUa0
>>765
裏山は雪が積もりぬかるんだ急斜面だぞ。三角地帯避難は相当に合理的だったと思うがな。
避難場所に来た年寄りもその状況じゃ一蓮托生だろ。進んで巻き添えを甘受する必要はないが、結果としてそうならざるを得なかった。

817 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:05:46.88 ID:rSgUgEqR0
裏山崩れるかもはアホが言うこと

優先順位のわからないアホ
山奥でも豪雨でもないのに
避難して崩れた山はゼロ

818 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:05:48.42 ID:l0s6FDhy0
>>771
広報の人は避難するために三角地帯に向かったのではなく避難誘導するために向かったという話

819 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:06:07.25 ID:EiHPO7yb0
地震で裏山が崩れるなら
山から離れないとな
校庭や三角地帯にいちゃダメだ

820 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:06:37.06 ID:xdiyPrI90
日本で治安悪いランキング  
 
1位大阪府大阪市
2位東京都足立区
3位神奈川県川崎市
4位兵庫県尼崎市
5位大阪市西成区
6位東京都足立区
7位兵庫県尼崎市
8位京都府伏見区
9位神奈川県寿町
10位大阪府堺市

821 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:06:40.29 ID:N+cQ9kUE0
>>815
それは問題じゃない。余震のことをまず考えたんだろ。

822 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:06:44.57 ID:kUOGTwPy0
>>785
あの時点であれが本震だと知ってた人間はいない

823 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:06:48.10 ID:QSr0turd0
先生も死んだから無罪
先生は頑張ったから無罪

824 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:06:48.70 ID:MhM1lsiG0
>>798
>かつて裏山に登ったことがあるし

それは平常時だろ
震度3以上の余震がバリバリきてるのに平気で山に入る奴のほうが頭おかしいわ
地震があると山なんて入山禁止になるんだぞ

825 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:06:56.77 ID:RT2T5sFM0
>>810
目指した避難先も裏山。同じ事だ。

826 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:07:02.81 ID:eL0uAD8k0
教師にも損害賠償義務を認めて、
教師の遺族から賠償金を没収すべきだろ。

827 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:07:06.90 ID:qS0eqmuB0
当時雪が降っていたかどうかは証言者によって異なる。
雪が降っていたとしているのは生き残った教師。
山を越えたところに住んでいて教師を助けた老夫婦は雪が降り始めたのは津波後
と証言。

828 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:07:24.31 ID:G4jonGSf0
>>789
立ち寄っても言われてもない、広報しながら走っただけだろw

829 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:07:24.67 ID:JdsNukJ00
>>794
根拠は?
勝手にそう思うのはキチガイのお前の勝手だが
明確な根拠もなく、人にはなしかけるな

神の存在なんかどうでもよくて、はなから信仰者への嫌がらせの目的で
嘘ついてるのがバレバレだぞ?

嘘つきの言う事は全てウソだから、話す意味がないw

神は自明としている。多くの人間がそう合意しているからだ。

830 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:07:37.44 ID:Z4g6iwxc0
>>816
嘘つかないでね。当時、そもそも周辺住民が多数
大川小学校の裏山に避難していたんだよ。

防災から川に近づくな、高台に登れとさんざん放送されてたからね。

831 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:07:42.84 ID:I6Gi/95R0
>>815
校庭自体が避難所指定。
だからそこに避難していた

832 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:07:46.94 ID:N+cQ9kUE0
>>819
運動場が一番安全だろ

833 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:07:56.23 ID:5u41DiTM0
>>824
山に登って助かった学校もあるんだがなあ

834 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:08:15.50 ID:M7SFivDS0
>>794
マジで、座敷童はいる。妖怪にカテゴライズされるかは
判断が難しいが。
神はいない。髪もない。

835 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:08:32.09 ID:kUOGTwPy0
>>812
何回も書いてるけど、結果論で判断ミスを裁くなっていうこと

自分から見ると、精いっぱい誰かを助けようとした人=広報車の中の人=教師を
結果論で人殺し扱いしてる遺族とここの遺族擁護に違和感を覚える

836 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:08:33.12 ID:rSgUgEqR0
裏山の心配はするのに
川の安全確認や目視せず川に避難したことも過失

837 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:08:39.36 ID:X8/K8Bnw0
>>676
大川小は避難所なんですが?
15時23〜24分には広報車も体育館を避難所に使えないか確認にきてるようですよ?
逃げ遅れたと言うといつ逃げ始めれば良かったと思いますか?

838 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:09:07.00 ID:3hb314PD0
学校が避難所になっていて裏山に階段が整備されていないことから
ここの地域の人達は311まではこの地域に大きな津波は来ないって認識だったんだろう
そして311当日の判断
老人や大人数の子供の移動ということで整備された道を選んでしまった

839 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:09:08.77 ID:QSr0turd0
>>824
何百人も津波避けるために山や高台に登っとるで

840 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:09:19.43 ID:3tGfp+ay0
>>705
他の地区で山に逃げた人大勢いるしな

841 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:09:35.32 ID:N+cQ9kUE0
>>825
おまえは何をいってんだ?そのように結果は何通りもあるし、唯一の正しい判断なんて有り得ないから、遺族側の主張は間違ってるっていってんの

842 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:09:35.99 ID:G4jonGSf0
>>818
津波だ逃げろと伝えて道を戻り全車三角地帯に集まってるんだけどw
そっから誘導はしただろうけど誘導のために集まったわけじゃないw

843 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:09:37.17 ID:7yHioALx0
地震直後の気象庁の津波予想速報が20メートルを越える大津波が来ます!!!
だったら助かった人は大勢居たのにな。

其れが3メートルから6メートルの予想だったから、多数の人々が経験しているチリ沖地震大津波くらいだと思ったんだろうね。
20メートル予想だったら先生も児童も、我先に必死に裏山をよじ登って半分くらいは助かったかも知れん。

844 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:10:02.74 ID:3tGfp+ay0
>>783
何もまとまってる事ないじゃん
二手に別れりゃいいだろ

845 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:10:03.63 ID:Z4g6iwxc0
>>831
正確には一時避難場所ね。

大川小学校にたいして教育委員会は地震に先立って
二次避難場所を決定するように指導していたことも
明らかになってる。

二次避難場所の条件としては高台とされていた。
洪水や津波を想定していたことはあきらかだ。
学校側が二次避難場所を設定していなかった。

他の学校ではきちんとしていた。

846 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:10:05.86 ID:l0s6FDhy0
>>828
立ち寄ったって聞いたけどな
広報の人が裁判で証言台に立ったんでしょ?

847 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:10:30.73 ID:iCSWsbBQ0
15:25?15:30 頃 河北総合支所の公用車が長面方面から新北上大橋方面へ戻りつつ広報
児童引き取り保護者らが新北上大橋を通行、橋の下に白波、下流部に高い波を目撃
新町裏付近の富士川堤防から津波越流
15:32 予想津波高10mをAMラジオが放送
間垣堤防で津波越流
新北上大橋下流部付近から津波越流
◇15:33〜34 頃 三角地帯への移動を決定、教職員K以外の児童・教職員が避難開始
◇教頭、「津波が来ています、急いで」
◇教職員A、校庭に戻り、避難の列を小走りで追う
大橋付近の越流が三角地帯を覆う
15:37 頃 陸上遡上津波が大川小学校に到達

15:33頃にそれまでの校庭待機という方針を変更して三角地帯へと向かう決定をしている
そしてその時に教頭は「津波が来ています、急いで」といっている
これでも、 ID:G4jonGSf0 は学校にほどなく津波が来るという事について
予見可能性はなかったという

なぜそこまで教師たちの過失がなかったことにしたいのだろうか

848 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:10:30.82 ID:RT2T5sFM0
>>841
可能性より、目の前の差し迫った危機に対応するのは当然。

849 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:10:32.22 ID:JdsNukJ00
>>801
罵詈雑言?

平気で嘘をつくお前のルールだろう
お前のルールをお前に適用して不服だけど
他者にはする?私はもそんな事には合意=契約しない

両者に合意がなければそれこそ嘘だ
まさに嘘つきの屑だなw

お前の言う事は根拠=合意のない全てウソw
意味がないw

850 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:10:36.38 ID:MhM1lsiG0
>>833
山にも災害リスクがあるんだから
山を回避することに過失を認めるなってことだよ
津波到来を広報されたところで津波の規模までは予見なんてできないんだから
山を回避して別の高台を目指すことに何ら過失はない

851 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:10:38.04 ID:eL0uAD8k0
渋滞の最後尾に追突して、追突した側が死んだら、無罪で損害賠償義務も免除される
なんてことはない。教師たちが死んでも責任は免れん。

852 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:10:43.00 ID:lWYt5M/L0
>>824
津波に流されるよりマシ。
高いところに登るのが鉄則だよ。
少々ケガすると流されて一貫の終わりじゃどちらがマシかは簡単だよ。

平地で流されるよりは山の方がまだリスクをかける意味がある。

853 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:10:50.19 ID:kNXLhPUr0
>>774
お前等は毎日サーフィンしとるから・・助かるかと思ったが・・


やってたのはwwwネットサーフィンww1mmの役にも立たんがなwww

854 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:10:57.36 ID:5Lo7Z6oy0
>>815
子供を迎えに来た親に子供を引き渡す
逃げてきた周辺住民の受け入れ、対応
残った子供たちの確認、点呼
一部の子供が山に逃げた事も、管理する側の人間からしたらどうなんだろうね
結果としてはそれで助かったわけだけど

855 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:10:58.57 ID:1pqLJBVA0
結局、時系列から推定されるのは、

@教師は校庭まで津波は来ないと高をくくっていた。
A校庭は危ないと広報車から報告。
B裏山は崩れるかもしれないので(結果的には崩れていなかった)
C三角地帯を避難先に選択。
D全滅

やっぱBの判断はちょっと異質なんだよね。山が崩れる前兆でも
合ったのなら山を避けるのは合理的なんだけどね。

山がダメだと思い込んだから、仕方なく三角地帯を選択せざるを
得なかったというのが実際じゃないのか?

856 :sage:2016/11/01(火) 16:11:22.77 ID:dv7ckgm90
>>782
昨日、生き残りの教師について検証記事を調べたら、児童の服は汚れていて教師はきれいだった
てあったけど。あやしいな

857 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:11:24.26 ID:ZIukWNP/0
>>804
教師擁護派が知恵遅れなのかAIが適当に答えてるのか
判断に困るよね
書き込みバイトの素性も

858 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:11:35.01 ID:B/j0er6a0
教員を断罪したのではなく、責任の所在を明確にした判決なのに、この知事が感情的になっている。
教員の努力と結果は別もの。因みに地域住民は教員の支配下にない。

859 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:11:35.74 ID:LW4v00Sg0
地盤屋、地質屋なら地震で斜面崩壊が発生することは百も承知だが
一般の人がそれを懸念するとは考えにくい。
斜面が崩壊したら危ないと思ったという言い訳はおそらく後付け。
実態はマニュアルにないから、だろう。
自分は防災屋で防災訓練の企画補助をすることが多いが
大規模災害時には「児童を保護者に引き渡す」
これしか眼中にない学校が多い。

860 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:11:37.72 ID:Ws/xpO8A0
>>829
なんだお前他の大勢が神はいると言ってるから信じてんの?
ダサっ

861 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:11:39.00 ID:I6Gi/95R0
>>830
釜谷地区は当時、大川小の被災者含め250人前後の人がいたが、うち175人もが亡くなってるよ

862 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:11:42.46 ID:X8/K8Bnw0
>>799
広報車は7分前には立ち寄ってないはずです
それは時々見るんですがどこの情報ですか?
広報車はその時間は三角地帯で渋滞の整理をしてたはずですが?

863 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:11:51.59 ID:bP7tLja+0
>>843
それなんだよなあ。

NHKはこの後馬鹿でかいテロップで煽りまくるようになった。

これは正しい。

864 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:12:07.30 ID:NTw8CIbe0
こちら瀬戸内海だから
地震=津波にはならんのんだが

東北はこの公式にすぐなるもんなの?

865 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:12:25.33 ID:Z4g6iwxc0
>>850
山に災害リスクがあるというが、周辺の学校では津波の情報が
明らかになってすぐに周辺の山に逃げたことで被害が回避された。

すでに津波は現実に目の前に来ていることが明らかなリスクであり
一方の土砂災害は、あくまでも現実化していないリスクであった。

当時、実際に山に逃げようと提案していた教員の存在も指摘されている。

866 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:12:34.47 ID:aCyS9vDT0
>>839
山が安全だと思った人は山に登り
校庭が安全だと思った人は校庭に避難してきたんだよ

867 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:12:34.66 ID:iCSWsbBQ0
調査報告書での時系列

全体状況 ◇校内の対応等
14:46 地震発生(揺れの継続は約3分)
14:49 津波警報(大津波)発表、予想津波高6m
◇児童・教職員、校庭へ二次避難
14:52 防災行政無線による広報(津波警報発令)
◇15 時少し前 教職員Aが残留児童の確認を終え、残留者なしを報告
◇教職員A「山へ行くか」→「この状況では難しいのでは」のやりとり
◇保護者への児童引渡し開始
◇教職員Aが体育館を確認、住民に「使えない」と伝え、教頭らに報告
◇教職員A、この間、校長や市教育委員会に断続的に電話をかけるがつながらず
◇教職員Aが避難所特設電話の設置を試みるために体育館へ
15:10?15:15 頃 河北消防署の消防車が広報しつつ釜谷地区内を長面方面へ
◇15:10?15:15 頃 バス運転士無線交信「学校の判断が得られない」
15:14 津波警報(大津波)予想津波高10mに変更(ただし報道はテレビのみ)
◇教職員Aら、児童の服等を持ち出すため校舎内へ
◇15:20 頃 教職員C、引渡し担当を外れる(かまどと薪の運搬へ)
15:21 予想津波高10mをFMラジオが放送
◇15:23 頃 支所職員C・Dが学校へ立ち寄り
支所職員A・Bが谷地中付近で長面の松林を越える津波を目撃してUターン
◇15:24 頃 支所職員C・Dが学校を出る
◇スクールバスがバックで校地内に入る
◇教職員A「山に逃げますか」と尋ね、返答・指示がないため校舎2階を確認に行く
15:25?15:30 頃 河北総合支所の公用車が長面方面から新北上大橋方面へ戻りつつ広報
児童引き取り保護者らが新北上大橋を通行、橋の下に白波、下流部に高い波を目撃
新町裏付近の富士川堤防から津波越流
15:32 予想津波高10mをAMラジオが放送
間垣堤防で津波越流
新北上大橋下流部付近から津波越流
◇15:33〜34 頃 三角地帯への移動を決定、教職員K以外の児童・教職員が避難開始
◇教頭、「津波が来ています、急いで」
◇教職員A、校庭に戻り、避難の列を小走りで追う
大橋付近の越流が三角地帯を覆う
15:37 頃 陸上遡上津波が大川小学校に到達

868 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:12:39.55 ID:rSgUgEqR0
子供に
「大川小は津波が来るのになんで川に逃げたの?
津波の時は海や川に近づいてはいけないよね」
「すぐ避難だよね?」
って聞かれた

だから
世の中アホな教師もいっぱいいる
と言っておいた

869 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:12:41.64 ID:4HkWT2Q40
>>815
避難場所で親に引き渡すまでの待機時間

870 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:12:44.23 ID:X8/K8Bnw0
>>862
>>789へね

871 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:12:53.46 ID:s/A6SBsT0
教頭が無能だった事案だよね。

872 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:13:01.32 ID:2nQHWgXN0
地震当時は専門家以外は誰もあれほどの津波がくるとは思ってなかったろ

873 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:13:02.30 ID:N+cQ9kUE0
>>848
とちらが差し迫ってるか、どちらがより重大な結果をうむかはそれこそ、事がおきてしかわからんもんだよ。

874 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:13:02.79 ID:M7SFivDS0
>>864
うん。なるよ。

875 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:13:10.33 ID:EiHPO7yb0
広報車に乗ってた人は
体育館を避難所にと言いに来ただけではない
高所へ避難するよう、後から学校へ言いに来ている

876 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:13:15.15 ID:5hSu/+nqO
>>851
渋滞に突っ込むのと
津波から逃げられなかったのは
全然違う

877 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:13:18.80 ID:QSr0turd0
>>835
それはただの感情論。
精一杯やろうが一所懸命やろうが関係ないんやで。

878 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:13:21.13 ID:le9hsEo00
>教師にも損害賠償義務を認めて、
>教師の遺族から賠償金を没収すべきだろ

そうしてくれたら文句は言わない
自分は同じ被災者の税金から金を取るなと言ってるだけだから

879 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:13:31.96 ID:CHLVGZxc0
裏山崩れるから危ない!
それならもっと早く避難すべき
崩れるかもと警戒しているのなら山のすその学校にいるのはおかしい

津波からちゃんと避難した!安全に全力で頑張った!
なんでバスの運転手は避難させず放置で学校で待機させたの?
運転手に恨みでも?


ぶっちゃけ山が崩れるかもなんて思ってなかったから校庭にずっと避難していた
津波が来るなんて思っていなかったから
バスの運転手待機命令して取りあえずみんなで仲良く散歩な避難のポーズをした

後々うるさいからなぁ位にしか考えていなかったんだろうよ
ここの小学校だけは
それでこんな事態になった

880 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:13:48.34 ID:l0s6FDhy0
>>842
そこが他の避難者を誘導するのに適した場所だったかららしい
車で移動している人が多くてそこらで渋滞してたんだとか

881 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:13:49.07 ID:JdsNukJ00
>>860
正義の相互性を欠いた
合意=契約のできないクズの嘘つきの言う事は全てウソ

法秩序は契約社会であり今は契約社会
おまえまともな契約のできない社会不適格者のクズw

言うだけ無駄wお前の言う事は根拠=合意=契約の成立しない嘘だからw

882 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:14:07.65 ID:CXrvAh9M0
なんか御巣鷹の海山論争みたいだなコレw

883 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:14:15.97 ID:RDyPCX7IO
最高裁まで徹底的にやってくれ

884 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:14:27.75 ID:N+cQ9kUE0
>>879
山崩れおきても運動場が一番安全だろ

885 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:14:32.45 ID:lWYt5M/L0
まあ、教師が結論に悩んだなら、山か丘か生徒に選択させてもよかったんじゃないか。
保護責任者という立場はあるにしても、結局、命がかかっているわけだし、
泣いて反対する子供をむりやりいうことをきかせる正当性があったとは思えない。

あんな状態で法を優先させて、死ぬのも空しい。

886 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:14:46.85 ID:aeMR7Abv0
>>843
腰の曲がったじいさんばあさんも必死に登るだろうな

887 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:14:48.34 ID:OkoH2yYH0
>>829
神様はいませんよ、悪霊もね♪人って弱いよね、利用して金稼ごうかなぁ♪

888 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:14:50.57 ID:Z4g6iwxc0
>>861
そのうちの70人超が大川小学校の児童と教員なんだわ。
それに老人が加わった。
したがって、教員の過失がなければ80人〜100人の命が
失わずにすみ、同地域の被害者数は半減していた。

889 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:15:02.12 ID:CHLVGZxc0
>>880
渋滞していたはどこ情報ww
勝手に妄想捏造しないでな

890 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:15:06.26 ID:G4jonGSf0
>>843
それでも過去の被災していない海から遠い場所はどうだったかわからないな、当時の常識だと。

>>846
立ち寄ったなんてソースは何回も出せと言ってるが見たことないw
根拠不明な糞みたいなブログ以外は。

891 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:15:16.27 ID:aCyS9vDT0
>>868
ちゃんと検証して教えてあげればいいのに

892 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:15:23.50 ID:mwQ74qla0
裏山が崩れる危険とかそれこそ後付け言い訳だろw

「こんなとこまで津波なんかくるはずないだろ」

これしか考えてなかったんだよ

893 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:15:49.40 ID:1pqLJBVA0
>>859
じゃあ教師の判断ミスを誘発した避難マニュアルこそが有害だったって結論にならない?w

894 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:15:49.55 ID:X8/K8Bnw0
>>785
裏山は平成15年に崖崩れを起こしてるらしいですよ?

895 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:15:59.33 ID:I6Gi/95R0
>>888
だから含めって書いてんじゃん
大川小被災者を省いたとしてもかなりの人数

896 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:16:07.00 ID:1jJ+crmy0
>>888
お前は過失を断罪するのか?
なんの権利で?

897 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:16:09.25 ID:EiHPO7yb0
>>890
デマを書いて楽しいか

898 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:16:10.42 ID:oT+7QcYt0
卯裏山に行けば全員助かったん出すけど
大体避難しとるやん高い所へ向かわない馬鹿ばっかだけどね

899 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:16:11.86 ID:CHLVGZxc0
>>890
今回の裁判の証言に出ているよ
裁判資料あさると出てくるよ

900 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:16:20.87 ID:l0s6FDhy0
広報の「津波が来ている」という告知を学校が把握できていたという事実認定がされたから流れとして今回の「津波が来る事を予見できた」として過失が認められた
広報の人が証言したのは津波が来ている事を学校に伝えた、という点だったらしいけど

901 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:16:25.36 ID:ZIukWNP/0
>>852
火山とこういう小山が同じな時点で
その人知恵遅れの人にしか見えないわ
まあ、こんなレベルが教師やってたのが

902 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:16:37.60 ID:5zAYUI3N0
>>813
ちゃんと通達通りに避難場所を決めていればさっさっと避難出来て助かったかも。
避難場所で犠牲者が出たとしたら、これこそ想定外って言うべきだろう。どのくらい
の津波が来るかは避難場所を決めた時点では予測出来ないのだから。

避難場所を決めていなかったことがすべて。

903 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:16:39.04 ID:w6b/O5LL0
わざと間違えたわけじゃないから、免責だもん!!

これって、交通事故の損害賠償はすべてゼロってことだもんなw ありえんwww

904 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:17:15.39 ID:3tGfp+ay0
>>864
311前に仙台に住んでいてはるか沖地震だったかの危険性散々言われてて、
地元の会社の人に仙台は平野ばっかだからはるか沖とかの震源の大地震あったら津波で仙台もヤバいなwww
って言われてたよ

905 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:17:21.92 ID:RT2T5sFM0
>>873
未曾有の大地震の直後、大型津波が予報された。
可能性でしかない山体崩壊と確実にやってくる津波と、どちらを選ぶかね?

906 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:17:26.42 ID:l0s6FDhy0
>>889
さっきからみているとお前が妄想してるみたいだけど?

907 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:17:33.32 ID:nJXvlYGN0
自己弁護するのは構わんけど、他所の学校はきちんと避難してるからねぇ

908 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:17:38.25 ID:RDyPCX7IO
避難誘導失敗vs金の亡者

909 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:17:42.20 ID:G4jonGSf0
>>889
渋滞じゃないが報告書に書いてるよ、1人以外は車降りて誘導してた。
三角地帯についた広報はその時点でそれほどの危機感を感じてない。

910 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:17:52.55 ID:eL0uAD8k0
>>876

追突から回避する注意義務、津波から回避する注意義務は同じ。
川に向かったのは追突したのと同じ。

911 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:18:00.85 ID:30iXBkna0
この知事の発言は筋が通ってるな
これ位きちんと反論されると遺族側は難しいぞ

912 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:18:08.60 ID:MhM1lsiG0
>>865

今回の裁判官ですら本地震後50分間、避難所である小学校に留まり続けたことについては
裏山の土砂災害の蓋然性の高さも鑑みて、駐留は妥当と言ってるんだが

大地震後にすぐ裏山に登らないことまで過失を認めるとなると
賠償金は倍以上に膨れ上がるな

913 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:18:19.44 ID:CHLVGZxc0
>>884
山崩れ起きるのを懸念していのなら
全く安全ではないよ校庭は

914 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:18:19.80 ID:QSr0turd0
そもそも情報が被害者目線の遺族側からだけで、行政は詳細について一切ノーコメントやから学校側の責任を問う論調になるんや。
行政もキチンと証人だして事実を明らかにせん限り控訴しても負けるで。

915 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:18:23.87 ID:X8/K8Bnw0
>>792
とはいえ校庭は避難所に指定されてたんですが
どこにいれば良かったと思いますか?

916 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:18:29.09 ID:iCSWsbBQ0
教頭が、三角地帯への移動を決定した頃に
「津波が来ています、急いで」といっている
予見可能性も何も教頭は予見していたということだろう

ID:G4jonGSf0 によると予見可能性なかったということだそうな

917 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:18:36.97 ID:4HkWT2Q40
>>905
その考え方が命の賭け事なんでないの?

918 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:18:40.19 ID:kUOGTwPy0
>>877
関係してるでしょ
教師が全員子供とお年寄りをおいて逃げて津波にのまれたら
2ちゃんでも「ざまあ」の合唱だと思うけど

919 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:18:45.33 ID:RT2T5sFM0
>>843
津波の最大警報は10mまでしかないからなぁ。
それが問題なら、気象庁訴えるべきか?

920 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:18:59.92 ID:lWYt5M/L0
まあ、小学校教師なんて教育学部の一番学力の低い、おそらく国立で最も
頭の悪い連中だからなあ。
そんなのに緊急時に子供の命を一任するというのもなんだかなと思う。

実際、このていたらくだろ。
詳細しったときは唖然としたわ。

921 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:19:10.52 ID:JdsNukJ00
>>887
別にお前が信じなくても構わないよ

もっとも根幹の人間としての契約が成立しない獣だと言う事で
自ら社会適格者と自白するのは結構な事だ

なら法契約の社会から口先だけじゃなく
実践して出ていくべきだなwとっとと消えろw

922 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:19:15.43 ID:LW4v00Sg0
>>864
瀬戸内海も津波くる可能性あるよ。
揺れたらすぐに高台に避難ね。
ちなみに昭和5年日本海中部地震の時は、
日本海には津波は来ないという俗説を信じて津波直後の海岸に降りた
遠足の小学生が多数犠牲になっている。

923 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:19:26.84 ID:Ws/xpO8A0
>>849
神はいないを嘘と思わないと不安なんだね
分かります

924 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:19:35.40 ID:s/A6SBsT0
無能な教師を見抜けなかった保護者の責任は?
予見できるよね。普通は
予見できないでお任せ?(笑)

925 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:19:43.72 ID:w6b/O5LL0
>>915
避難所指定ってのは、「いかなる災害においてもここは安全です!」って事じゃないよ。

926 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:19:47.50 ID:iCSWsbBQ0
>>909
ねえ?ねえ?
教頭は「津波が来ています、急いで」って
津波なんかまさかくるとは思ってないけどこう言ったんだよね?
君の主張だとそうなるよね

927 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:19:56.63 ID:B2w+j75M0
金ふっかけすぎだろ

928 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:19:58.64 ID:qS0eqmuB0
やっぱ報告書の通り三次避難の指定が曖昧過ぎるからっていうのも
でかいのかも。

929 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:20:22.86 ID:TjIMBbkn0
どう考えても、小学生たちは
教師の無能さに、危機意識の低さに....犠牲になった

どうして教師に責任が無いとか言えるのかわからん??

930 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:20:30.75 ID:3AizAXJA0
>>919
3.11の教訓から
警報で「〜mの津波」のように具体的な数字は出さないことにしたはず

931 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:20:30.94 ID:G4jonGSf0
>>899
広報の証人がいたという話と、立ち寄って云々は違う話だろ。
こういうのは言った奴がソース出せば済む話なんだけどな。

932 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:20:50.14 ID:s/A6SBsT0
>>929
だからそれは事前に見抜けたはずだよね?

933 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:20:52.07 ID:3tGfp+ay0
>>915
避難場所に指定されてたけど更に高台に逃げて無事だった学校もあるしなあ

934 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:20:53.92 ID:qS0eqmuB0
>>925
そそ。
県の震災前の防災マニュアルにもそう注意書きで記載されていた。

935 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:21:12.72 ID:aeMR7Abv0
>>891
すべて正解を選択し続けてきた人生のお方なんだから
そういうご教育で十分なんだろうさ

936 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:21:16.06 ID:5hSu/+nqO
>>868
川に逃げたんじゃなくて
校庭より標高が高台を目指したんだよ
結果だけじゃなくちゃんと理由と経過を教えろよ
子供に適当なこと教えたらだめじゃん

937 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:21:20.70 ID:87RqsLEo0
うんち!

・子供たちの声が届いた!!
・学校・先生を断罪!!
・先生の言うことを聞いていたのに!
http://i.imgur.com/VQilcl0.jpg
http://i.imgur.com/47A39Kb.jpg
http://i.imgur.com/Q6irnON.png
http://i.imgur.com/oIzyTAH.png

938 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:21:30.35 ID:Z4g6iwxc0
>>896
大川小学校の被害規模が周辺学校と比較して異常に大きいことには
合理的な理由が提示されなければ正義は実行されたと言えないからだ。

私は常に子供の側に立つ。
大人の都合で子供の命が奪われた可能性を本件では否定できない。

幾つもの不自然な点が指摘されている。

そもそも災害指定において、標高が十分とは言えない大川小が津波の
危険地域に指定されておらず、むしろ、避難場所に設定されていた不自然。

裏山の危険性を過大評価し、水害の危険性を過小評価することについて
なんらかの地権者らの利益が絡んでいた可能性も疑われる。

教頭らが裏山への避難を主張したのに、それを覆した者がいたという
不自然

生き残った教員が証言を誠実に行っていない可能性があるという
不自然

学校側が証拠を隠滅した可能性が指摘される不自然

939 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:21:30.14 ID:mGtPyDUN0
ハザードマップ作った奴が悪い

940 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:22:33.96 ID:JdsNukJ00
>>923
神を根拠にしないと契約社会が成立しないと言ってるの
お前には理解不能な一般教養の話だよw

まあいいから契約不能者は法契約の社会から出ていきな

憲法秩序も社会契約と言う合意でその根拠は神なんだよw
これが学術的に人るがそう合意=契約している話

お前は少なくとも憲法秩序の国にいるべきではないw

941 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:22:41.16 ID:0n1oJGLOO
>>864なる
しかもリアス式海岸なので10mと発表されたら倍は覚悟する
実際自分の地域は20m越えていた

942 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:22:47.42 ID:G4jonGSf0
>>926
津波が自分の頭の上に来ると、津波が海岸付近の松林を越えてきてるは次元の違う話なんだが、頭の目盛りが少ないやつはそこが理解できないらしいw

943 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:22:53.98 ID:s/A6SBsT0
>>938
学校側を無能無能と言いながらそれを見抜けなかった不自然は?

944 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:23:09.35 ID:gkDpatC/O
知事が正しい
命を見捨ててオケなんて誰も言ってない
教職課程に災害避難誘導を入れてないんだからしゃあない

945 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:23:14.18 ID:/gW/tW1S0
>>905
何メートルの津波が何分後に来るか
全部予測できてたような言い方だな。

946 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:23:14.37 ID:X8/K8Bnw0
>>802
たぶん目的地はそこではないと思いますよ
そこを通ると舗装路沿いに峠までいけるようです
そこを目指したのでは?

947 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:23:29.87 ID:HGn71oPJ0
甘く見てたんだろうな
俺もあの津波にはたまげたよ

948 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:23:34.31 ID:tH+XApKW0
知事と同感です

949 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:23:41.76 ID:MhM1lsiG0
>>938

そんなもんたかだかいち教師の責任にするなよ
そんな責任今回の判決ですら認められてないのに

950 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:23:56.10 ID:Z4g6iwxc0
>>912
裁判では、「少なくとも」7分前「までには」想定外の巨大津波が
押し寄せると教員たちは認識していたと指摘されている。

つまり、7分前に認識したのではなく、それ以前から津波の危険性を
教員らが察知していた蓋然性は高いと裁判所は認定しているのだ。

951 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:24:05.07 ID:qrAreBC10
>>849
合意、成立、契約とかよく使うけど
デスノートでも見てきたの

952 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:24:09.65 ID:87RqsLEo0
>>947
というか、裏山は土石流危険渓流、急傾斜地崩壊(がけ崩れ)
危険箇所、土石流危険区域に指定されてるんだよな
http://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10106000/8760/20141114131507.html
特に土石流危険区域は大川小学校すぐ裏だから、
安全だってのはただの素人判断だな

953 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:24:28.25 ID:lWYt5M/L0
こういうときってわけわからんのがいるよな。
バスでわざわざ津波に向かっていたのもいるし。
責任者が馬鹿だと子供が犠牲になってしまう。

954 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:24:33.80 ID:lCzewo+o0
>>936
それはごまかしにしかならん

津波が来てるのに川に向かった
教師らがやったのは端的に言うとこれだからな

955 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:24:44.75 ID:5v1r6DVp0
>>921
ガヲー、噛んじゃうぞ♪

956 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:25:01.59 ID:2nQHWgXN0
教職員を断罪とかいってるから揉めるのであって、災害対策は各自治体にあるんだから
責任を追及するなら市や県だろうな
三角州への津波の危険を予見できなかった消防も無能って事だ

957 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:25:04.01 ID:1pqLJBVA0
まぁあらゆる事故ってのは単一の原因ではなく、必ず幾つもの複合要因が
合わせ技一本となって怒るわけだからな。教師が裏山目指さなかったのは
一つの要因に過ぎない。

958 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:25:05.51 ID:Ws/xpO8A0
>>940
全知全能の神様は今俺がここにいるの許してくれてるみたいだけど?
お前こそ神より偉いのw

959 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:25:16.67 ID:qS0eqmuB0
>>938
>教頭らが裏山への避難を主張したのに、それを覆した者がいたという

覆したものの一番最初は「誰かが山は木が倒れた音がしたのを聞いた」
という証言があったとするのがきっかけだったっけ。

960 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:25:27.00 ID:tU7WzA7I0
>>238
裁判には関係ないけどねそれ

961 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:25:42.79 ID:HGn71oPJ0
>>952
地震時の土砂災害も怖いしな

962 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:25:53.53 ID:JdsNukJ00
>>923
人類w

あのなあ真実とは合意=契約なんだよ
契約が成立しない事は嘘なんだよ

そして法秩序の契約ℍが正し根拠は神なんだよ
人間が裁判が成立するように人間をデザインした訳じゃない
それは神が設定したとしないと根拠がなくなる訳だ

まあ、お前はそう言う法秩序の契約社会とは縁のない獣だ

そういう世界からでていくべきだなw口先だけかwやっぱり嘘つきだからなw

963 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:26:06.99 ID:iCSWsbBQ0
>>942
> >>926
> 津波が自分の頭の上に来ると、津波が海岸付近の松林を越えてきてるは次元の違う話なんだが、頭の目盛りが少ないやつはそこが理解できないらしいw

あ、そう
なんで教頭は「津波が来ています、急いで」といったんだろうね?
不思議だなーw

実際に津波が自分の頭の上に来るまで誰も予見できないね
つまり君のいう予見可能性は法的責任について考えるにおいては不適切だねw

964 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:26:31.16 ID:37FPx+TO0
この知事も教頭と同じことをやると
宣言したようなもんだな
県民の親御さんは 考えたほうが良い
バカが避難計画立ててます

965 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:26:32.52 ID:Z4g6iwxc0
>>943
教育委員会は、学校側に震災に先立って、二次避難場所を
具体的に決めるように求めていたことが記録されている。

指導に従わずに、被害を拡大させた責任は一義的に学校長と
少職員会議にあると言わざるをえない。

966 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:26:35.61 ID:X8/K8Bnw0
>>925
ではどこですか?
広報車も体育館を使用できるか確認に来てるようですが?
その判断はどう思いますか?

>>933
他校とは条件が違うので比較しきれませんが
目指してる最中に津波に巻き込まれたんだと思います

967 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:26:36.05 ID:xgX1PM8W0
>>731
ありがとう。
しかし、そんな馬鹿を区長にしたんだよ。

968 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:26:36.67 ID:lCzewo+o0
>>946
あのな
ハイキングじゃねえんだぞと
一刻一秒を争う状況でグルっと遠回りしてこのルートでこう進んで最終的に峠を目指しますってアホか

969 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:26:38.19 ID:th1fWFlK0
ID:G4jonGSf0 の言っていることがさっぱり理解できん。

三角地帯は津波対策に不適当な場所だから広報車は向かっていた。
そこに津波が来るからと教頭が生徒をつれて津波に特攻をしかけた。
結果論として広報車も教頭率いる大川小も津波に負けた?
津波と喧嘩して勝てるわけねーじゃん。
広報車は津波と喧嘩しに行ったわけねーじゃん。
なんで教頭は津波に向かっていったんだ?

970 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:26:47.81 ID:PqGeLaUf0
>>868
あの震災を経験したから言えること

971 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:26:51.93 ID:eDYL8LvF0
>>855
平成15年に山は一度崩れてるから

972 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:26:58.42 ID:QSr0turd0
教師を断罪とかやないんやで。
行政が避難までの詳細についていつまでもダンマリなのがいかん言うとるんや。

973 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:27:01.71 ID:I6Gi/95R0
>>950
>定外の巨大津波が押し寄せると教員たちは認識していたと指摘されている。

こんなこと認識できるわけないだろ?
想定外の意味わかる?
7分前に危険性予見できたって指摘してるだけ

974 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:27:12.71 ID:RT2T5sFM0
>>945
津波が来る事だけは、確実だったろ?

975 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:27:24.24 ID:TjIMBbkn0
>>932
大地震の後の出来事だからな!津波は
教師が無能かどうか?? 大地震のような
前兆現象が有ったら、親も教師の無能さ
見抜けていたかもな?!

976 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:27:31.12 ID:ckNIUqa+0
子供の中には裏山に行こうとして叱責されたのもいたらしいな。
裏山に行こうと教師に言った子もいたらしいな?
その裏山は何度か課外活動で行ってたらしいな?
津波の発生を知らせる広報もあったんだってな?

なのに50分も校庭に待機させられて、結果はご存じの通り、
生き残りの教師は黙して語らず。そりゃ裁判も起こすわ。

977 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:27:37.25 ID:3AizAXJA0
>>956
不備満載のマニュアルに従って死んだわけだから教師も被害者側なんだよなあ
それこそ亡くなった教師の遺族は「マニュアルに従ったのに!」て横断幕下げたい気分だろうな
原告側も「教師もお粗末な災害対策の犠牲者」のスタンスならこんなに叩かれなかったと思う

978 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:28:01.25 ID:Ws/xpO8A0
>>962
だったら神に頼んで早く出てってもらうよう頼めよ
ほら早く早くうー

979 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:28:07.11 ID:5v1r6DVp0
>>962
わん、なめちゃうぞ

980 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:28:10.50 ID:wci/AH7R0
釜谷区長が強硬に津波はここまで来ない、裏山はダメだ、三角地帯だと言ったのが元凶。

981 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:28:17.11 ID:bP7tLja+0
>>938
あんた大丈夫か。


>そもそも災害指定において、標高が十分とは言えない大川小が津波の
>危険地域に指定されておらず、むしろ、避難場所に設定されていた不自然。

危険度は過去の津波で評価される。不自然ではない。

>裏山の危険性を過大評価し、水害の危険性を過小評価することについて
>なんらかの地権者らの利益が絡んでいた可能性も疑われる。

ないない…

>教頭らが裏山への避難を主張したのに、それを覆した者がいたという
>不自然

そこは証言が交錯してて未確定だから。


>生き残った教員が証言を誠実に行っていない可能性があるという
>不自然

報告書読めば生存教員が精神に異常をきたしているは解るでしょうに。


>学校側が証拠を隠滅した可能性が指摘される不自然

メモを廃棄したのは学校じゃなくて教委の人。

982 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:28:32.02 ID:qS0eqmuB0
危険な割にれた山の割に校長も普段何回か登って写真撮ったり
コンクリの台があって100名ほどいられると教師達が知って
いたり授業で使ったりしてんだよね。裏山って。
そこが「逃げられた」とする理由の一つになってると思う。

983 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:28:43.80 ID:Z4g6iwxc0
>>973
ちがう

少なくとも 7分 前までには



それより早く認識していてもおかしくないという
ニュアンスで指摘している

984 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:28:44.53 ID:LW4v00Sg0
これを教訓に、教師は生徒児童の命を預かっているという自覚を持って
臨機応変に行動して貰いたいもんだ。
今の行動パターンは、とくかく児童生徒を従わせて
整然と行動させることばかり考えすぎる。
大規模災害時には整列させている間にも危機は迫る。

985 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:28:47.55 ID:Nh8qUn6e0
努力って死ぬ努力じゃないかそんなもの否定でいいだろ

986 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:28:58.84 ID:p/ppBJlj0
誰も殺したくも死にたくもなかったのは当然だろう
でも努力してれば許されるべきってのは違うと思うんだ

987 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:29:06.24 ID:G4jonGSf0
>>969
広報が別の広報車に逃げろと告げて向かった先が三角地帯w

988 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:29:07.04 ID:V7oaUFkj0
土砂崩れを心配してということもあるだろう

989 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:29:08.23 ID:F1s3Kx7T0
>>944
多くの命が亡くなったのに、仕方ないで済むと思ってるのか
まさに他人事じゃないか

990 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:29:13.48 ID:l0s6FDhy0
村井さんも自分が管理責任者の長だという事を忘れて教員側だけ擁護するのもお寒いんだよな
地裁とはいえ過失が認められているのだし、その責任者は最終的にあんたでしょう
そこまでいうなら教員が断罪されるのではなく、されるのは我々です、くらいいえよ

991 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:29:16.31 ID:6yhtQqsE0
知事が老人の誘導も先生の義務のように、言及するのは 避難所に於ける老人
の避難態勢に行政が万全の体制を取っていないと、行政側に非難が回ってくるのが
困るから、言ってるのでは?
 自分達の落ち度を指摘されたくない。

992 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:29:24.73 ID:QSr0turd0
>>973
そもそも想定外の規模の地震やぞ
磁針から発生する津波も想定外になるかもしれんくらい子供でも予想するわ

993 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:29:30.84 ID:lWYt5M/L0
村井のやったことじゃないが、こいつは結果責任という言葉をしらないのか。
政治、行政は結果が間違っていれば、どんなに正当性をいったところで何の意味もない。

助かるものを殺した、取り返しがつかないし。

994 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:29:32.41 ID:iCSWsbBQ0
「津波が来ています、急いで」と当事者で責任者の教頭がいっているのに
津波到来の予見可能性はなかったってドヤ顔だからな
ID:G4jonGSf0 はさ

話が通じんわ

ま、とにかく教師には過失はなかったという事にしたいだけなんだろう

995 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:29:32.77 ID:UG3J042X0
努力してないからこの結果なんだろ
バカじゃねえの?
安易な選択したからこんなことになったんだよ

996 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:29:33.71 ID:JdsNukJ00
>>958
おいおいw
嘘つきの契約不能者の犬に許すも許さないもないなw

まず、お前自身が人間と言うなら契約社会から出ていくだろうw
おまえは獣だからいるの駄目なのがわからんのだなw

可哀想にねw

997 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:29:38.85 ID:1pqLJBVA0
>>971
認知バイアスだな。10年前の土砂崩れのほうが、100年前の大津波よりも
確率が高いと感じてしまうわけだ。実際は100年に一度の津波の方が来た。

998 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:29:46.46 ID:GxeXXyGU0
>>977
マニュアルのせいにするのもアレだけどな
マニュアルあっても、あのクラスの津波来たら被害者0とか考えている奴は、
頭がお花畑

999 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:29:49.10 ID:Z4g6iwxc0
>>981
うそつくな

一律に海岸線から3キロ以降は指定しないという
政治的決定だ

あほ

1000 :名無しさん@1周年:2016/11/01(火) 16:29:54.69 ID:X8/K8Bnw0
>>584
海に近いというのは必ずしも不利な条件では無かったようだよね
むしろ津波は来ないとされるのに来た地域が条件としては悪い条件となった
もっともそれが分かったのは後の事なんだけど

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 2時間 9分 51秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.2ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.2ch.net/login.php

283 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★