5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史バトル】大型建物や鍜冶工房群発見=邪馬台国時代、国内有数規模―滋賀 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :ぷらにゃん ★:2016/10/17(月) 19:39:02.52 ID:CAP_USER9
滋賀県彦根市教育委員会は17日、同市の稲部遺跡で、弥生時代後期から古墳時代中期(2世紀から5世紀)までの
大型建物や、鉄器を生産した鍜冶工房群の跡が見つかったと発表した。

遺跡は邪馬台国が栄えた3世紀前半に最盛期を迎えた大規模集落跡で、建物や工房群は国内有数の規模という。
市教委は「祭祀(さいし)・政治都市と工業都市の両面を持ち、巨大勢力の存在を示す」としている。

市教委は2013年度から市道改良工事に伴う遺跡調査を実施。これまでに竪穴建物などが見つかっていたが、15年6月からの調査で、
首長が居住した建物や儀礼施設、倉庫と考えられる大型建物7棟の跡、鉄片や鉄塊などが大量に出土した竪穴建物23棟の跡が新たに発見された。

大型建物の中には、床面積が100平方メートルを超える国内有数の規模の建物が2棟あるほか、竪穴建物は鉄器を生産する鍜冶工房と考えられ、
同時期の工房としては国内最大規模という。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000081-jij-soci

788 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 08:23:03.28 ID:kBEsOE0/0
何で日本で徐福の伝承が多いの?
たんなる中国の学者だろ?

789 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 08:27:10.73 ID:kBEsOE0/0
キリストとか楊貴妃とか渡って来た事にしたい人達があみ出したんだろうけど
キリストや楊貴妃より知名度低いのに、伝承数では除福のが上な感じか

790 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 08:41:56.91 ID:5B1Xe1mF0
>>776
金印は贋作説があるが玉璧は物自体は確実に本物だという
だが、本物であっても出自が真実だとは限らない
ほんとに串間から出たという証拠がない
例えばボストン美術館に展示されてる伝仁徳天皇陵の出土品は
元は岡倉天心が購入したものだが、調査したところ時代が違うと結果が出てる
明治以降、あちこちの古墳で盗掘転売が繰り返されてる
物が本物であれ、怪しげなルートで伝わってることも多い
歴史性を粉飾すれば高く売れるという背景がある
仁徳陵遺物だと説明すれば高く売れるし、
金印もそこに埋めたからこそ価値が出るという場所がある
玉璧が出たとされる「王之山」は、今現在、串間には実在しないし、
そもそもなぜ探検家が購入できて、所有してたのが前田藩なのか?
そして箱に裏書きした湖山という人物は、
またしても近江(滋賀県)の人間だと言うが実に因果な話だ
海外から持ち込まれた物を、神武への連想から串間で見つかったと粉飾していたり、
あるいは発掘場所は串間ではなく近江だった可能性すらある
金印だってほんとは近江で発掘されてたかもしれないではないか


日向、曽於国の玉壁
http://tokyox.matrix.jp/forum/discussion/374/%E6%97%A5%E5%90%91-%E6%9B%BD%E6%96%BC%E5%9B%BD%E3%81%AE%E7%8E%89%E5%A3%81
箱書きした湖山とは
湖山長愿(こざんちょうげん)
 「湖山は、小野湖山で近江の国(滋賀県)に生まれた。
 湖山は「号」で、長愿は氏名である。幕末より明治にかけて活躍した漢詩人である。

出自は大事
http://sonobo.blog.bbiq.jp/blog/2010/09/post-27ab.html
松浦武四郎の穀璧(玉璧)
http://blogs.yahoo.co.jp/gotoy05/16592265.html

紀元前二世紀
江戸時代末期・串間から国内唯一の玉璧が出土
http://www.yoshibo51.com/rekishi001.html

★動画
NHK特集「玉璧」の謎を追う
〜串間で出土した古代中国の秘宝〜
http://www.yoshibo51.com/kusima_gyokuheki.WMV


2011/08/14
【文化】ボストン美術館蔵の鏡など5点 仁徳天皇陵出土の「可能性低い」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313329599/

791 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 09:20:51.01 ID:5B1Xe1mF0
>>787
串間に玉璧を持って来たのは徐福だって説があるにはあるけどね誰も相手にはしてないが

792 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 09:22:13.64 ID:1XnqHNd40
徐福はともかく、大陸から半島経由で渡ってきて定住してる痕跡はあちこちにあるな

793 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 09:26:28.86 ID:6KAlGqk00
>>788
日本人は戦前まで漢籍が武士僧侶貴族地方の名主クラスの教科書だった
つまり徐福の記事のある『史記』や、記事を引用した『後漢書』が
広く読まれていたので、「あれ?これ俺らの祖先じゃね?」と思い込ん
だ、あるいは意図的に勘違いした人たちがたくさんいたんだろう
もちろんそういう人たちは朝鮮にもいたわけだ

794 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 10:03:18.03 ID:xKNp66nP0
>>793
うん、立正佼成会な。
在特会とかちゃんねる桜とか稲田朋美とか

795 :ブラタモリ大学首席:2016/10/21(金) 10:07:04.22 ID:MheBDSLN0
金印がどうのこうのの話を聞くと、ますます「歴史を動産で語るな、不動産で語れ」という
格言?の正しさを痛感するねw つまり、今や「ブラタモリ」の時代なんだよ www

796 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 10:10:29.86 ID:xKNp66nP0
>>795
でも金印を持ち歩いていた黒田一族のルーツをたどることはできるし
そこ、滋賀県高月はまさに漢からの使者が滞在した場所であった「伊都国」なわけで

797 :ブラタモリ大学首席:2016/10/21(金) 10:12:54.07 ID:MheBDSLN0
>>796
何妄想言ってんだよw タモさんなら一喝するぜ。

798 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 10:17:01.42 ID:xKNp66nP0
タモリなどというおカルトのゴリ押しで
人気タレントということになってたつまらんおっさんがなんなの

799 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 12:15:45.88 ID:QrjfQGbc0
彦根説は畿内説を食う勢いじゃないか、頑張れ

800 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 12:15:53.54 ID:Y8OjfmWh0
なんかおかしい書き込み多すぎ

801 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 12:23:03.32 ID:xKNp66nP0
古代史スレはどこもこうだよ
創価学会・幸福の科学・立正佼成会・天理教がべったり張り付いてるから

802 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 12:49:01.45 ID:1XnqHNd40
>>800
一日50レスとか100レスしてる奴らは大概おかしい

803 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 13:35:33.08 ID:mK9/esPF0
ちなみに陰謀論を掲げて、たしなめられると宗教に逃げる>>801は異常人。

804 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 13:54:45.26 ID:xKNp66nP0
で、
創価学会・幸福の科学・立正佼成会・天理教
>>803はどれ?

805 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 15:03:16.05 ID:mK9/esPF0
ほら、嘘をついては宗教に逃げる滋賀厨房。

806 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 15:11:16.31 ID:xKNp66nP0
ま、実態は宗教じゃないけどさ

創価学会・幸福の科学=鮮人(藤原氏)+ツチグモ・ハヤト
立正佼成会=漢人(源氏)
天理教 =伽耶人(物部氏)

807 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 15:40:53.63 ID:mK9/esPF0
妄想と宗教、それが滋賀厨房

808 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 15:44:30.25 ID:xKNp66nP0
>>807
あなたは幸福の科学あたりかなー?

809 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 17:20:00.31 ID:CWItMq7R0
>30
>いくら掘っても、ろくなものが出てこないアジア最果ての辺境地帯から
>「鉄の武具を作れて馬に騎乗できる人々」が船に乗って押し寄せてくる
>はずがねーよ
>そんなことも理解できないのか? おまえは ええ?

 魏略には、こうある。
http://www.ceres.dti.ne.jp/~alex-x/kanseki/kanen-wa.html
>文身點(黥)面、猶稱太伯之苗。
> 【魏略曰:「女王之南、又有狗奴國、女(以)男子爲王、其官曰拘右(古)智卑狗、不屬女王也。自帯方至女〔闕「王」〕國萬二千餘里。
>其俗男子皆點(黥面)而文〔闕「身」〕、聞其舊語、自謂太伯之後、昔夏后少康之子、封於會稽、斷髮文身以避蛟龍之吾(害)。今[イ妾](倭)
>人亦文身、以厭水害也。」】

つまり、『、自謂太伯之後、昔夏后少康之子、』とは、春秋戦国時代の敗残兵が遣ってきたのか、それとも秦代の徐福の流れなのか読み
取れないが、遣ってきたということを主張しているのであろう。

810 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 17:28:44.31 ID:HxfU4Y410
考古学的に見ると弥生時代後期の九州は北西部に畿内勢力が、東部に出雲、四国勢力が入り込んで影響力を及ぼしあってるな
倭人伝から見る通り属国に過ぎない場所なのが分かる

811 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 17:46:04.34 ID:YX0Nkjjh0
>>810
魏志倭人伝によると、松浦に上陸した後は東や南にしか進んでないので九州中部から南部に邪馬台国が存在した事とは全く矛盾しないね

812 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 19:52:03.99 ID:CWItMq7R0
>117
>邪馬台国は畿内九州両方にあった飛び地だったんだよ

当たり前だ。邪馬台国は、二つあったのだ。邪馬壹国の卑弥呼と、邪馬薹国の卑弥弓呼で、魏史倭人伝(魏書の付録の第三十烏丸鮮卑東夷傳
の伝)では、後者狗奴国と書いてある。つまり、卑弥弓呼は、卑弥呼に対して自分を卑弥弓呼と特別だという風に名乗ったのである。だから、
邪馬台国『やまと』と名乗ったのではないか。それを卑弥呼側についている魏が、魏書に書いたらマズいから、狗奴国と書いたのだ。卑弥呼
の邪馬壹国も『やまと』と名乗ったのだ。魏の使者は東にいったのであるが、南となってしまったのは、使者の梯儁は東と報告したが、陳述
が南と書いたのだ。水行三十日、陸行一月だから、急流の関門海峡と、鳴門海峡を渡って、金印を持った梯儁は関西の邪馬壹国『やまと』に
着いたのだ。それは、沿岸沿いに行けばよいからだ。海行とは書かないでよい。水行となる。しかし、南には行っていないのです。南は、宇佐
などの卑弥弓呼側がいるから。九州の伊都国の南にも、『やまと』邪馬薹国(山門)があって、別名は狗奴国であった。なぜならば、山門の
首都がその頃は狗奴(球磨)だったからだ。倭は元は百国あり、それが三十国になった。そのうちの二十九個は特定しているのだ。狗奴国は
100−29=79国のまとめ役である。だから、邪馬薹国『やまと』を名乗っている。卑弥呼は卑弥弓呼をバカにしており、邪馬台国と成
りすましているので、戦争になった。助けを邪馬壹国の卑弥呼がもとめて、魏に生口奴隷とウコンを漬けた長寿のアルコール飲料を朝貢した
ので、朝鮮(三韓)などの酷い腐った(魏の口には合わない)飲み物を朝貢するものとは区別して、紫色の紐が着いた金印をもらったのだ。
漢は、金印ではなくて、鉄印をもらっただけ。その後は、卑弥呼の兄弟が実権を掌握できずに、シャーマンの壹予が後を継いだ。うまくは行
かず。その後、卑弥弓呼側が、高天原の瑞穂・宇佐から、東遷したのだ。その時には、卑弥弓呼側が、あめ族のたりしひこ(天皇、すめらみ
こと、シュメールが関係しているらしいと言う説は間違いであるが。)が、山門から大和に東遷する。神武東遷である。

つまり、魏に使者を送った卑弥呼は滅亡した。魏が見限った卑弥弓呼側は、中国嫌いで、隋に『日の出づる処の天子が、日の没する処の天
子に書を送る。恙ナキヤ。』と、当然侮辱に近いことを言ってしまったのだ。だから、隋・唐に嫌われた。

卑弥弓呼は、宇佐とか太宰府とか、筑紫をまとめていたのだが、結局は、筑紫の君さちやまが白村江の戦いで捕虜になったしまった。

813 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 20:28:59.62 ID:4BrNxyTJ0
JR公認これが日本の常識

日本創成の地を巡る飛鳥の女帝と四神トレジャーラリー
http://www.jalan.net/event/evt_190807/

814 :名無しさん@1周年:2016/10/21(金) 22:06:26.03 ID:DgOvDDct0
>>790
言い掛かりでも「説」になるんがめちゃめちゃやわw

815 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 02:33:23.53 ID:ws3+oasx0
>>790
埃 まみれの書棚から〜古寺、古佛の本〜(第百四十五回)
   第二十五話 近代奈良と古寺・古文化をめぐる話 思いつくまま
〈その2>二人の県令、
四条隆平・税所篤〜廃仏知事と好古マニア
http://kanagawabunnkaken.web.fc 2.com/index.files/raisan/shodana/shodana145.htm


埃 まみれの書棚から〜古寺、古佛の本〜(第百四十六回)
   第二十五話 近代奈良と古寺・古文化をめぐる話 思いつくまま
〈その2>二人の県令、
四条隆平・税所篤〜廃仏知事と好古マニア
http://kanagawabunnkaken.web.fc 2.com/index.files/raisan/shodana/shodana146.htm

ところで、海を渡ったボストン美術館に、どうして仁徳天皇陵の副葬品であった考古遺物があるのだろうか?
これについては、このような物語が伝えられている。

 明治25年(1892)の秋のある日、堺市南部のある古い神社の宮司のところに、「百舌鳥村の百姓」と名乗る老人が訪れた。
   そして「油菜の種を買う金が欲しいから」といって取り出したのが、鏡、環頭太刀の把頭、それに三環鈴と馬鐸であった。
  驚いた宮司が「大山陵のものではないか」とたずねると、老人は否定するでもなく、ただ微笑むばかりであった。
  こうしてこれらの遺物は好古趣味の宮司によって愛蔵されることになったのである。
  ところが数年後、京都の有名な古美術商にせがまれて、やむなく手離すことになったのだが、
  時を経て、鏡と刀の把頭がボストン美術館に飾られていることを知って宮司は感無量であった、という。
  (玉利勲著「墓盗人と贋物づくり〜堺県令税所篤の発掘」)

この話は、昭和13年(1938)平林悦治が、宮司の子である友人から聞いた話として紹介したもので(考古学9巻11号)、
遺物の写真も添えてあるそうだ。

この話の真偽はどうなのだろうか。
本当の話だとすれば、老人はどうのようにして副葬品を手に入れたのであろうか?

(略

そんなことを考えていたところ、
新聞を読んでいると、こんな衝撃的見出しが眼に入ってきた。

「ボストン美術館蔵獣帯鏡など 仁徳陵出土〈可能性低い〉 宮内庁調査 岡倉天心が購入」(2011.8.14)

という記事であった。
http://kanagawabunnkaken.web.fc 2.com/index.files/images/raisan/25-7-075.jpg

(略

どうも、話がややこしくなってきたようだ。
ミステリーは続く・・・というところだが、ボストン美術館蔵の副葬品が仁徳陵出土のものかどうかは、
さておくとしても、税所篤が仁徳天皇陵の石室の発掘を行ったというのは間違いない事実だし、
税所の収集癖や所業から、盗掘まがいのことが行われた可能性は、否定できないだろう。

明治前期の古美術・考古の一大コレクターであった税所篤。
その周辺には、県令という権勢を利用した強引なまでもの収集癖にまつわる胡散臭い話が、常に見え隠れしているようだ。

816 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:57:00.39 ID:ism1KeoP0
船で琵琶湖経由日本海沿岸コースは近世まで物流の大動脈だからな・・・

817 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:05:43.79 ID:beEm7yII0
邪馬台国は琵琶湖に沈んだ幻の島にある
気がしてきた

818 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:46:55.38 ID:hJx3fBnW0
倭ってなんで「ヰ」と読まないのか。
「ヰ」と読むことですべての謎が解け.....

819 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:49:05.87 ID:6TLaAsF60
今NHK関西限定番組
えぇトコ「すべてが現役!元気は山の贈りもの 〜京都・京北〜」
で弥生時代から関西に伝わる手斧(ちょうな)という荒木削りの道具を大工が使ってるわ

820 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:15:04.74 ID:6TLaAsF60
>>818
中古音ではあるが
【倭】が古代の日本を表わすときは《廣韻》《集韻》《韻會》《正韻》烏禾切,音渦
「烏禾」の漢字2文字を使って読み方(音読み)を表わす。
最初の漢字【烏】が【倭】の頭子音を表わす
【烏】は頭子音が無い母音始まりの漢字でwu、中国語方言の中で一番歴史が古い
アモイ語だとooと綴って口を大きく開いたオ。
母音始まりの漢字を現代の中国音韻学ではゼロ声母(せいぼ)という。

2番目の漢字【禾】音=グワgwaのの頭子音gを取り去ったwaが母音部分で
結局「烏禾」の組み合わせの「禾」の母音部分waだけが【倭】の音なのだ。

「音渦」とは音を漢字一字で表わすと【渦】と同じだという意味。

【倭】にはもう一つ「矮」と同じ音読みがあるが「倭人、倭国」の場合には用いない。

821 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:36:40.79 ID:ImudNvSxO
京都の金毘羅にある像からすると、秦氏の景教に、インド系の女神信者と不動明王信者が乗っかっているようだ

822 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:02:17.80 ID:hJx3fBnW0
倭與委義略同。委、隨也。隨、從也。廣韵作愼皃。乃梁時避諱所改耳。

倭の文字が最初に書かれたとき、その音は「ヰ」であった可能性が高い。
「わ」という音は卑弥呼の時代より後と考えられる。

823 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:09:13.53 ID:hJx3fBnW0
邪馬台国と大和を点と線でつなぐなら、
ヰ・イの音でつなぐべきだと考える。

824 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:55:03.52 ID:XPQxDAes0
どこに根拠が分からないけど。

>2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
>■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
>【佐賀】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…吉野ケ里歴史公園★7©2ch.net
>
>130 :名無しさん@1周年:2016/10/15(土) 17:33:30.22 ID:D9b//Mbp0
> http://i.imgur.com/7p2WWIW.png
> http://i.imgur.com/zI4TXOb.png
>
> 西暦100年 「説文解字」(発音「イ」)
> 西暦543年 「玉篇」  (発音「イ」)
>   この間に発音の変化があった。
> 西暦601年  「切韻」  (発音「ワ」)
> 西暦1008年 「広韻」  (発音「ワ」)
> 西暦1039年 「集韻」  (発音「ワ」)
>
> 「西暦543年」から「西暦601年」までの間に
> 「倭」の発音は「イ」から「ワ」に変化した
> そうなんか面白そうなブログに書いてある
>
> 伊豫之二名島でイは阿波のコト
そもそもが謎なんてないのよ

邪馬台国は阿波(´・ω・`)

825 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 14:01:16.20 ID:ZUdWme5M0
2015/11/4
琵琶湖湖底に建物跡、江戸期の鎮守社 地震で沈没か
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04H8M_U5A101C1CR8000/
琵琶湖底に江戸期建物跡 水中遺跡で初、地震で水没か
https://www.youtube.com/watch?v=-US7CZiEaSY

【日本初】琵琶湖の水中に没した江戸時代の遺跡が発見される!
http://grapee.jp/109074
http://grapee.jp/wp-content/uploads/170205_mainjpg.jpg


琵琶湖に地殻変動の前兆?過去には地震で湖底に沈んだ街も|地震なら原発銀座、若狭湾岸への影響も懸念
http://matome.na ver.jp/odai/2139074687790853601

琵琶湖の三つの湖底遺跡の原因はなんと地すべり
http://isabou.net/Convenience/aviso/news_20120223.asp
琵琶湖では100ヵ所以上の湖底遺跡や水没村伝承地が知られています。 こういった遺跡のほとんどは、
水深がせいぜい2〜3メートルの浅いところにあり、琵琶湖の水位変化や地殻変動で湖にしずんでしまった村などと考えられます。
水没の原因はこれまで、地盤 沈下や湖の水位上昇など諸説があって確定していませんでした。
この地殻変動が地すべりによるものであったという説が話題となっています。
滋賀県立大学の林博通名誉教授(歴史学)、京都大学防災研究所の釜井俊孝教授(応用地質学)、
大阪市立大 学大学院の原口強准教授(地質工学)の3人の研究グループが提唱しています。

調査したのは北湖にある三ツ矢千軒(高島市)、尚江千軒(米原市)、下坂浜千軒(長浜市)の3遺跡で、
いずれも水深2〜8メートルの湖底に遺物や遺構が分布しています。

調査は、潜水調査、湖底の音波探査、湖岸のボーリング調査を実施しました。その結果、遺跡周辺の地中に地滑りを起こした
「滑り面」や液状化しやすい地層を確認し、また湖底には、地滑りで崩れた土の塊で多くの小山ができる特有の地形も見つかりました。

また一帯は傾斜地でなく、豪雨ではなく地震による地滑りだと判断されています。遺物の年代測定や文献から、
三ツ矢千軒遺跡は1662年、尚江千軒遺跡は1325年と1819年の2度、下坂浜千軒遺跡は1586年の地震で
それぞれ水没したと推定しています。

地震で沈んだ湖底の村―琵琶湖湖底遺跡を科学する
林 博通 (著), 原口 強 (著), 釜井 俊孝 (著)
出版社: サンライズ出版 (2012/02)
https://www.amazon.co.jp/dp/4883254682

尚江千軒遺跡―琵琶湖湖底遺跡の調査・研究 大型本
滋賀県立大学人間文化学部 林博通研究室 (編集)
出版社: サンライズ出版 (2004/08)
https://www.amazon.co.jp/dp/4883252574

びわ湖 湖底遺跡の謎―びわ湖一万年の水位変動
秋田 裕毅 (著)
出版社: 創元社 (1997/06)
https://www.amazon.co.jp/dp/4422201034


琵琶湖湖底に水中遺跡 他にもある?日本の水中遺跡
http://knowledge-walker.com/%E7%90%B5%E7%90%B6%E6%B9%96%E6%B9%96%E5%BA%95%E3%81%AB%E6%B0%B4%E4%B8%AD%E9%81%BA%E8%B7%A1%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%B0%B4%E4%B8%AD%E9%81%BA%E8%B7%A1%E3%81%AF%E6%84%8F%E5%A4%96%E3%81%A8

826 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 14:19:29.58 ID:y8FJ2Lop0
ヤマタイとかヤマトじゃなくて、ジャマタイかジャマトでしょ
古代梵語だよ

827 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 15:00:19.09 ID:6TLaAsF60
>>824
>「倭」の発音は「イ」から「ワ」に変化した

発音が変化したのではなく倭人、倭国という概念が追加されて
新しい発音が追加されたのだよ。

頭の悪い中国人や朝鮮人、日本人は現代中国では漢字の発音は一つしか無いと思ってるけど
中国語でも多音多義(漢)字は少なくない。

【爲】という漢字は「〜のために」という概念を表わす場合は去声で発音するが
「〜である」=英語のbe動詞、独逸語のsein動詞のように繋辞の働きをする場合は去声で発音する。
【王】はkingという名詞の場合平声に発音し
「和」という漢字は中国語でも発音のしかたが多い漢字のひとつ。
発音の仕方によってそれぞれ意味が異なる。

発音が違っても意味が同じという場合は方言や時代の違いが現代にも残っている。
それは日本漢字音における万葉仮名の音読み、呉音、漢音、新漢音、宋音、唐音などにみられる。

「白」、「舶」は廣韵(廣韻)で全く同じ発音のページの同じ親字(同じ発音の字のグループの最初の字)の下に並んでいる。

しかし現代中国語では「白」がbai2=pai2で「舶」がbo2=po2と発音する。
これは元々のbiakという音だったのにモンゴル人、女真、満州族などの異民族のうちiaという発音が苦手な民族によって
iaという音の並びを発音するのが苦手な民族が居てia>aiと変化した。
2ch用語ではoverride=背乗りしたわけだ。

828 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 15:04:42.38 ID:6TLaAsF60
訂正
>>827
「〜である」=英語のbe動詞、独逸語のsein動詞のように繋辞の働きをする場合は「去声」で発音する。

X「去声」
〇「平声」

829 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 15:11:26.59 ID:6TLaAsF60
【王】は
kingという名詞の場合平声に発音し
王として統治する、君臨するreignの場合は去声で発音する

The Sovereign reigns, but does not rule.=君臨すれども統治せず
卑弥呼Pimiekoはまさに君臨すれども統治せずじゃないかな

830 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 15:41:44.00 ID:6TLaAsF60
>「倭」の発音は「イ」から

「倭」の発音は「イ」ではなく「ゐ」、「ヰ」
江戸っ子は「ゐ」の発音ができなかったから「イ」に変化した。
諸悪の根源は新井白石と江戸っ子

831 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 15:49:08.67 ID:hJx3fBnW0
伊都国という字は悪い字どころではなく、「伊」にいたっては良すぎて使えないくらいの文字だ。
たんなる音ではない。倭の都であり、意味のある文字だと思う。
伊都と対になるのが山都か?

832 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 16:02:58.71 ID:hJx3fBnW0
邪馬台国は山の伊国または陽唐フ伊国なのか?

833 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 16:55:58.76 ID:HTfPUVNF0
2016/10/21
【歴史】鉄工房、権力の象徴? 滋賀・稲部遺跡、邪馬台国時代に光…交通の要所、発展か(c)2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477053967/

834 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 17:07:21.21 ID:hJFT3GGu0
邪馬台国近江論は、
水行日数が合わないね
でもそれは無理して近江琵琶湖内で
完結させようとするからで、
そこを外部拡張して、
淀川まで下ってやれば、
そこから陸行した時、
それはすなわち邪馬台国河内説に
なるではないか
対立する狗奴国は九州となり、
それゆえ大陸との関係が琵琶湖日本海ルートに依存することとなる

835 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 19:10:32.96 ID:g/w8gpvp0
俺は熊本にあったと思う
ただ、火の国だけに、噴火で住めなくなり
近畿に移動したのではないかと思う。

836 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 19:16:40.87 ID:l5JPxWTq0
俺は大分と宇佐ぐらいにあったと思う
水行の行程を済ませて7万が住めて、海を挟んだ東側に倭国があるのは大分ぐらいだろうしね
鉄器も一番多く出土してるからほぼ確定だろう

837 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 19:18:43.77 ID:MjGwXonK0
邪馬台国は九州の何処か
狗奴国も九州の何処か

中国に近いから、外交使節のやり取りが、やり易かっただけとかじゃないか?実際は地方のクニでしか無くてさ。
畿内から東海に掛けて大勢力がクニを作ってて、世代交代失敗して内乱で弱った邪馬台国の連合が自滅してさ。
んで時間かけて畿内方面からの影響力が、九州まで及んだとか。

257 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)