5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「浮かれている場合ではない」=基礎研究の現状に警鐘−ノーベル賞・大隅さん [無断転載禁止]©2ch.net

1 :的井 圭一 ★ 【特別重大報道】©2ch.net:2016/10/08(土) 07:50:23.79 ID:CAP_USER9 ?2BP(1000)

東京工業大の研究組織「科学技術創成研究院」の発足式典が7日、横浜市緑区の同大で開かれ、ノーベル医学生理学賞に決まった大隅良典栄誉教授(71)が記念講演を行った。
大隅さんは「私の研究は、20年前に始めた研究の成果。ノーベル賞学者が日本で毎年出ているなんて浮かれている場合ではない」と述べ、基礎科学を取り巻く現状に警鐘を鳴らした。

 3日の受賞決定後、大隅さんが公の場で講演するのは初めて。
大隅さんは「競争が激化するほど新しいことへのチャレンジが難しくなる。必ず成果で論文になることしかできず、長期的な展望で5年かかるような研究をしてみようというのが続かなくなる」と指摘。
国の研究支援が競争的資金中心になり、成果を求める「出口指向」に強まっていることに懸念を示した。

 その上で、若い研究者や大学院生に向け「自分の興味や抱いた疑問を大切にしてほしい。流行を追うのではなく、何がいま分かっていない問題か見極めてほしい」と訴えた。

 講演後、取材に応じた大隅さんは「受賞で人格が変わるものではないので、今まで通り自然体でいたい」と受賞決定からの5日間を振り返り、
「整理し切れない祝電やメールをいただいた。いろいろな思いを語ってくださっていて、これがノーベル賞なんだなと感じた」と話した。

時事ドットコム 2016年10月07日18時49分
http://www.jiji.com/sp/article?k=2016100700723&g=soc

2 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 07:52:04.17 ID:Nh1HOkZw0
           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)その通り!
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

3 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 07:53:21.81 ID:iCWGKmQJ0
そうだね

4 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 07:54:02.60 ID:U/A5WNwC0
ん〜、でも成果の出ない研究に金をつぎ込むのもなんだし。
アメリカとかどうなんでしょう? 日本より成果主義なんじゃあ??
とはいえ今の基礎研究は金も時間もかかるのも確かでしょうし……バランスのとりかたが難しいっすねえ。

5 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 07:55:05.07 ID:NmLToXJr0
金持ちの道楽!

6 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 07:55:10.72 ID:2KUMiDwl0
ふわふわ

7 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 07:58:49.87 ID:1ircFQgq0
稲田「子ども手当分を防衛費にそっくり回せば、軍事費の国際水準に近づきます」

カネカネや日本の権威がどうたらにしか関心がなくて
基礎研究もできないような体たらくにして
少子化対策よりも軍事費とか凄まじいこと言って
その癖道徳教育がどうたらとか言って
美しい国と虚飾ばっか並べて
頭おかしな言動ばっかやってるのが自民。

この人たち日本をよくしたい気なんて全くないでしょ。

8 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 07:59:00.27 ID:st9RN+hg0
はあ??日本批判か?サヨクかこいつ

9 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:00:59.48 ID:I58milDH0
基礎研なんても不要
金にならないものに税金使うな
安倍さんは正しい

10 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:03:21.27 ID:vlWjhMEf0
女の研究ばっかしてろよ

11 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:04:47.30 ID:CrvILsR+0
日本には、ノーベル賞だしとけばつられてくれるからwwww 安上がりでいいわwwwww なんてことはありませんよw
日本には、メダル出しとけばつられてくれるから、 五輪もやらせとけwwww  なんていうこともありません。

12 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:06:37.27 ID:hhyptNl+0
>国の研究支援が競争的資金中心になり、成果を求める「出口指向」に強まっていることに懸念を示した。

この人の言ってることは正しい。
今は研究者が役人にアピールすることばかりやっている。
役人が研究価値を判断する能力なんてないのに。

13 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:10:06.08 ID:DMNsSIqG0
確かにいまのままでは、大隈さんのいうとおり、ノーベル賞とれないあの国と同レベルに成り下がるな。

14 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:11:17.66 ID:ykzOTXzk0
文系大潰して研究の補助にまわせよ

文系大とか何の役にも立たないだろ

15 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:11:26.69 ID:MHBwe/8W0
>>8
>>9
エラ見えてんぞ糞チョン

16 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:11:53.74 ID:AIkHVK9S0
てめーら、凡人が偉そうに!身の程を知れ。

17 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:12:17.35 ID:745i3pNC0
なんでスポンサー様にケチつけてんの?
研究屋ってみんな世間知らずすぎねえかな

18 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:15:31.70 ID:wcSTRQ6V0
>>4
今の言う成果というのはどの雑誌にどれだけの論文本数を載せられるかの成果だから問題だと大隈さんが言ってる
今の評価基準だと短時間で要領よくこなして数を稼げる人が評価されるから
基礎研究に何年も専念してやっと成果が見える人は不利だし
若手はみんな任期制だから、そういう面白いけど時間かかる研究やったらすぐ無職になる

これじゃ次はない

19 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:15:48.08 ID:hhyptNl+0
企業の商品開発のための研究と、科学の基礎研究を同レベルで語る馬鹿が多いね。

20 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:16:00.77 ID:AVA+92Vu0
>>4
ばらまいてる研究予算が段違い

21 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:16:26.36 ID:JnGroB2j0
勝って兜の緒をしめよ
さすが偉大な人は分かってらっしゃる

22 :ユニコーン駆除課主任 ◆FlNh99J0YU (アメリカ合衆国):2016/10/08(土) 08:17:36.25 ID:IWjmpwzF0
>>8
こういう子がバカウヨって呼ばれちゃうんだよね。サヨの釣り自演にしか見えないけど実際いるからなぁ...。
俺はネトウヨってよく呼ばれるしそれを恥とも思わんけど、こういう輩の行動...現状の日本を全肯定して批判や警鐘を全否定、悪い事例は全部在日認定とか、正気の沙汰とは思えんわ。それこそ亡国行為、非国民そのものだろって思う。

23 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:18:05.19 ID:EFGLswBa0
    r‐´三三三`ミヽ、
    _,,,,iミミミミミミミミミミミ\
   /彡ミミミ、ヾミミミミミミミミヽ
   彡彡"ヽヽ ヽ`ヽ-ヾミミミミミミ',
   lllllll"         \ミミミミミl
   llll/           ヾ:ミミミ/
   lllll'``‐- ,, ,,-‐"´`  ヽllllllll"
   ヾl <@>  <@>  lllllr''''i
   ll     |       ll/、ソ
    ゙l   /、__, )\ / レ /
.   o',  { ___ }  ./ミo`   2位じゃいけないんでしょうか?
     ヽ ヽLLLLレ ノ  / |ミヽ、  
        \ ""   / /    \
         T''‐‐''   /      >、
        /!     /     / _\
       /  l   /    / ´    \
      /   i  /    /  /     ヽ
   /\   l /-‐‐'''''´  /        |

24 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:18:35.82 ID:43EIm4wV0
まぁ、この先は無理だろうなぁ

誰も研究しないし、会社も投資しないし、若者はアホになってるし

25 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:21:33.28 ID:Mh9NlgBf0
>>8
実際に、今の日本のやり方で日本の研究はこの20年で悲惨な状況にあるよ
それでも日本の研究の悪化を助けたいのならあなたは日本人じゃないね

26 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:22:02.52 ID:TlJt5G9a0
しかし、基礎研究にが重要だとしても、理研にO保方STAPという体たらくは無視できない。
文科あたりをなんとかしないと、だめなんだろうな。
もんじゅもあんだけだらだらしてても改善できなかったし。根本的な問題があるんだろ

27 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:22:08.00 ID:WZl+mB100
>>4
バーカ

28 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:26:22.84 ID:z69hADRO0
文部科学省が、日本人を貶める為の教育しか考えていないから、
ノーベル賞も打ち止めに。

ここのあの連中の書き込みを見ていれば、
文部科学省の成果がよく判る。

29 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:33:03.43 ID:uCamxb9K0
>>25
マイナス意見を批判と受け取る人や組織って、なんだか情けなくなるんだよね。
オレら頑張ってるすごいって主張ばかりで、それ以上になろうって気がないんだ。

30 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:34:44.54 ID:hhyptNl+0
文科省もアレだが、やはり財務省が諸悪の根源。
そもそも、財務省が国立大学への運営交付金を年1%削減するのがおかしい。

31 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:41:23.04 ID:L24wQEjA0
人からコンクリートへ
科学技術から国土強靭化へ

32 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:42:55.36 ID:6IcUM5Ym0
今は利益の上澄みだけをピンハネする連中の天国

33 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:44:38.10 ID:G87LA6Kg0
基礎研究だから結果出て評価されんのに時間かかるのは仕方ないじゃんね。
IPSのスピード受賞が異例なんだよ。

34 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:48:44.91 ID:wcSTRQ6V0
>>31
民主党政権の時も別に改善されなかったが?

35 :ノーベル賞は国威高揚の為に、日本政府が金銭取引している可能性:2016/10/08(土) 08:52:01.52 ID:EbECsmbq0
+

.        *** 小柴昌俊氏に、ノーベル賞に値する理論的貢献はあるのか ***

最近やたらと日本人がノーベル賞を受賞しているが、これは日本政府がノーベル財団やCERNに様々な名目で資金提供して、
その見返りとしてノーベル賞を金で買っているのではないか。 2002年ノーベル物理学賞受賞の小柴昌俊氏の業績は、
宇宙ニュートリノ検出に際するパイオニア的貢献などと喧伝されるが、小柴昌俊氏はニュートリノに関する

先見性理論を打ち出した訳でもなく、素粒子物理学の特定の分野に対して何らかの理論的貢献がある訳でもない。
受賞理由は、宇宙由来のニュートリノを検出する巨大装置であるカミオカンデの、計画着工から完成までの責任者だった
というだけであって、その検出器で運よくニュートリノが検出されたから、ノーベル物理学賞が授与された。

ちなみにニュートリノの理論的予言は1930年にヴォルフガング・パウリが提唱して、
ニュートリノの実験的検出は1956年に、フレデリック・ライネスとクロイド・コーワンが世界で初めて成功した。

.        *** あれだけ巨額な税金の巨大装置を作れば、” 誰でも新発見の恩恵には預かれる “ ***

しかし小柴氏グループのニュートリノ検出は、理論にも実験手法にも今までに無い斬新な手法といったものは無く、
宇宙ニュートリノの検出も既存の理論を応用した単なる巨大化に過ぎないのだから、
その検出成功の真の主役は浜松ホトニクスの光電子増倍管であり、ノーベル賞はそこの技術者に授与されるべきだ。

2015年のノーベル賞となったニュートリノ質量検証も、巨額な税金を流用した巨大装置によるものであり、例えればこれは、
大金持ちのアマチュア天文家が巨額な観測機器を購入して、未知の星を発見したと喜んでいるようなものだ。
ようするに、これだけ巨額な税金を流用した巨大装置を作れば、” 誰でも何らかの新発見の恩恵には預かれる “ 。

+

36 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:53:22.67 ID:Dscu+cps0
生活保護の医療費見直しだけで簡単に予算は確保できるのに

37 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 08:54:17.72 ID:B87X31Xg0
シロートだが、正論だなと感じる。応用研究も必要だが、それ偏っちゃダメなんだろう。

38 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:01:03.03 ID:u3FD2EKF0
科研費自体は上がってるんだな 文系を減らせよ 要らないだろ

39 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:01:27.53 ID:Oy92oCoO0
http://www.nibb.ac.jp/pressroom/news/2016/10/07.html
おもしろいよ

40 :日本人の科学的業績は、日本のマスコミが騒ぐ程のインパクトは無い:2016/10/08(土) 09:01:42.13 ID:EbECsmbq0
+

.        !! 日本人の科学的業績は、日本のマスコミが騒ぐ程のインパクトは無い !!

最近やたらと日本人がノーベル賞を受賞しているが、これは日本政府がノーベル財団やCERNに様々な名目で資金提供
して、その見返りとしてノーベル賞を金で買っているのではないか。  それに輪をかけて日本のマスコミが国威発揚のためか、

世界の科学常識をひっくり返したなどと、実に誇張した報道を行っているのは問題だろう。 さらに日本人の
科学上の発見というのは、先行した創造的科学的大発見の “ 後追い的なもの “ がほとんどであるように思われる。

例えば物理学賞に限っても、湯川秀樹の中間子論は、その当時の素粒子物理で数多く提唱された予想新粒子の一つであり、
その他の粒子には、中性子・陽電子・反陽子などが予想され発見された。 その後受賞した朝永振一郎の繰り込み理論も、
同時受賞のシュウィンガーやファインマン達が既に発見していて、特にファインマンは経路積分の提唱者でもある。

南部陽一郎は2008年に87才の時にノーベル物理学賞を受賞した。 南部の受賞業績は素粒子論での、自発的対称性の破れ
の発見が主たるものとなっているが、この自発的対称性の破れの前駆的アイデアは既に多方面で提唱されており、1980年の
ノーベル物理学賞は、中性K中間子崩壊における基礎的な対称性の破れの発見による受賞であり、それに遡る1957年の

パリティ非保存の発見もこのアイデアに通じるものである。 この南部陽一郎の受賞は、ヒッグス粒子予想の貢献もあると
されるが、それはかなり誇張されている。 南部のノーベル賞受賞は、はっきり言えば香典の先渡しのようなものだ。
日本のマスコミは全く触れないが、南部陽一郎が87才になる迄受賞できなかったのは、
その自発的対称性の破れの理論も他の提唱理論にも、完全な体系化や精緻化ができずに矛盾点が多かったからだと思われる。

+

41 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:03:51.81 ID:VbMrwVav0
理研とかいかにもって感じがしたものね

42 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:09:05.49 ID:qkkLfwr/0
>>2
>何がいま分かっていない問題か見極めてほしい

切実ですよね

43 :量子の遠隔相関検証実験は、なぜノーベル賞は未だ贈呈されないのか:2016/10/08(土) 09:10:10.74 ID:EbECsmbq0
+

.      *** 唯物実体を持ち続けるという今迄の物理常識を覆した検証実験が、未だ受賞していない ***

1982年に仏のアラン・アスペによってベル不等式の破れが検証された。 この歴史に残る、量子の非局所性による
遠隔相関の検証実験は、アイルランド出身の物理学者 ション.S.ベルが考案した巧妙なアイデアによって可能となった。

ペアで発生して別々の方向へ飛んで行く2つの粒子を、それぞれ遠く離れた場所に設置した2つの測定器でスピンを測る。
そして3通りの測定角度をあらかじめ決めておいて、その3通りの角度から好きなものをランダムに選んで測定する。
そうすると観測前の量子状態に物質的個有値が実在しているか否かによって、統計的確率の予想値が異なる。

このション.S.ベルの巧妙なアイデアによって、歴史に残る量子遠隔相関の検証実験が可能になり、
宇宙規模の遠距離相関の検証でもあるのに、小規模な実験施設でその量子相互の遠隔相関は立証された。 
この量子の遠隔相関実験は、その後様々な研究機関で追試されて確認されたが、なぜノーベル賞は贈呈されないのか。

.        *** ノーベル賞の疑問点として、偉大な業績を創っても必ずしもノーベル賞は授与されない ***

オーストリアのルートヴィッヒ・ボルツマンは、熱現象の不可逆性であるエントロピー関係式を創出したが、自殺で早死にした。
ハンガリー出身のフォン・ノイマンは、計算機科学や量子力学の発展に大きな貢献をしたが、ガンにより早死にした。
イギリスのアラン・チューリングは、計算機科学に大きな貢献をして人工知能研究の端緒を開いたが、自殺して早死にした。

ドイツのマルティン・ハイデッガーはその著書 “ 存在と時間 “ で、人間の存在主体の謎を問いかけたが、そのような業績
.     があるにも係わらず文学賞も授与されなかった。 それどころか文学賞は呆けた色情文学を受賞させている。
オーストリアのクルト・ゲーデルは、不完全性定理によって数学論理の枠内を超えて人間知性の明証性にまて
.            迫ったが、無意味な学問区分のために受賞は無かった。
ドイツのフォン・ブラウンは、ロケット技術開発に極めて多大な貢献をして人類初の月着陸を成功させたが、授与されなかった。
.     このフォン・ブラウンの業績は、小柴昌俊氏や下村脩氏の業績とは比較にならぬ程大きい。

+

44 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:11:44.50 ID:b1rjO8H+0
工学系の論文数・質ともに韓国に抜かれちゃったってのを知ればみんな超協力しそうw
ソースはそこらへんで探してくれ

45 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:11:46.30 ID:lzvpyZMT0
ホントその通り

46 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:15:53.54 ID:frXwBU5b0
大隅さんの発言は正論。
分野外のみなさんに誤解が無いように現在のライフサイエンスの現状における私感以下にを記す。
たとえ基礎研究の分野でも、成果主義はちゃんと機能していれば、それは別に悪くはないんだよ。
排除する必要なんかもちろんない。
ただし、その成果=論文がホンモノならね。
皆さんも、スタップ論文捏造事件で周知のことだと思うが、"もちろん"あれは、この業界の氷山の一角に過ぎないんだよ。
あれはコピペしまくり、再現不能のデタラメだったが、ネイチャーと言う最高に権威ある雑誌に載ったのはまぎへもない事実なんです。
ネイチャーでさえ、ずさんな研究論文を排除するシステムが機能していない。
著者にあれを撤回させるまで追い詰めるために、どれだけ多くの善意ある無名の研究者がネットで協力したかわからない。
多分、テレビで大々的に発見をアピールしてなければ普通なら見過ごされて、ネイチャーゲッツ!研究費と出世ウマ〜状態。
さて、皆さんは、スタップ事件はレアケースであり、あのようなインチキ論文が権威ある雑誌や中堅雑誌に無いと本当に思いますか?
みんな再現出来てると思いますか?
たとえば、皆さんは過去にたくさんの科学ニュースを読んでスゲーって思った発見があるでしょう。
で、「そう言えばあれは今はどーなってんの?さぞかし進んでるんだろな〜」って思うことありませんか?
でもね、調べてみるといつのまにか、その研究グループは、その発見とは似て非なる別のテーマにウマ〜く鞍替えしてる(はぐらかしてる)なんてことは多々あります。

成果主義を利用して、短期間でSFモドキの論文を量産して、自慢のコミュ力で偉くなろうとするヤカラが業界の中堅層あたりに増えてきてる気がします。
なぜなら、捏造はほぼバレないから。
ローリスク、ハイリターンなんです。
以上は個人の感想です。特定の誰かを指すものではありません。

47 :タイムマシンを可能とする佐藤勝彦氏の解説には矛盾を含む______:2016/10/08(土) 09:16:19.09 ID:EbECsmbq0
+

時間や空間を行き来できるタイムマシンは実現可能なのか。 ずばり未来への移動は可能だ。
むしろ 「 日常的に、あなたも未来に移動している 」。 高速に移動している乗り物の中は時間の進み方が相対的に
遅くなることがわかっている。 つまり 「 光速 」 に近づくほど時間の流れは遅くなる。 ( 佐藤勝彦氏解説 )

.       *** ↑ タイムマシンを可能とする佐藤勝彦氏の解説には矛盾を含む ***

今ではタイムマシンや双子のパラドックスの矛盾点を指摘する場合に、どのようなアイデアで論破するのかではなく、
どれ位の “ 文字数の少なさ “ で論破できるか、という段階に来た。 このマクロな現実世界でのタイムマシンについて、
高速運動で生じるとされる時間遅延についてその矛盾を指摘するのなら、それを体験する人間について考慮すればよい。

今から高速運動をする体験者に課題が出された。 それはその体験者が未だ知らない歌謡曲を、高速運動中に覚えろという
ものだ。 体験者は高速運動中に録音された歌謡曲を何回か再生して、地球基準系に帰還するまでにその歌謡曲を覚えた。
問題は体験者が地球基準系で “ その歌謡曲をまともに歌えるか “、ということだ。

高速運動で生じるとされる時間遅延は、例えばそれが10年の時間差が生じるなら、体験者はそれに応じた容姿になる
だろうし、ゼンマイ時計も原子時計もその時間差異を示すだろう。
高速運動体内部では地球基準系に対して時間はゆっくりと過ぎる。 高速運動中に体験者が歌謡曲を覚える過程も、
さらには、体験者が歌謡曲を記憶に定着させるなどの脳思考活動も、地球基準系に対してはゆっくりと行われる。

高速運動中の、ゆっくりと悠長な脳思考活動によって定着させた歌謡曲の記憶を、地球基準系で想起する場合に、
地球基準系に合ったリズムでそれは歌われるだろうか。
もしそれが地球基準系のリズムだとすると、体験者の容姿は時間遅延の過程が残っており、時計も明らかに時間遅延を
示しているのに、体験者の意識や記憶だけは何の時間遅延も残さずに、地球基準系に同期するのは矛盾にはならないのか。

もしこの指摘が正しいのならそれは歌謡曲の記憶だけに限ったことでは無い。
高速運動中の、体験者の脳思考活動全般でそれは起きることになる。

+

48 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:16:51.07 ID:5RG1Z6lh0
浮かれているのは、マスコミだわな。

49 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:18:08.48 ID:QVseOnm50
ネトウヨはどうするの

50 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:19:46.48 ID:iM5qcG370
ガイジンがこつこつやってるなんて信じれ
一部の天才がひらめきと偶然でってパターンがめっちゃ多そう

51 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:22:28.09 ID:zBN1i5uS0
基礎科学がいくら凄くても応用段階で中韓にもってかれちゃ儲けにならんからな
今の国の方針でいいよ

52 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:27:02.66 ID:v7cVwLqY0
この人はそんじょそこらの研究者とは桁違いのスケールなんだよな。
正に大器晩成の典型。

53 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:28:15.64 ID:5+Ou+V200
>>22
底辺の自分の拠り所は日本にいるということしかないから、ひたすら絶対肯定しないと、死んでしまうんよ。

54 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:29:31.11 ID:s7ZEb75O0
>>1
資金決めてる連中が、法学部出身の文系(笑)だからだよ。法律屋がお花畑で、世間知らずで非常識なのは、
弁護士出身の政治家見てりゃわかるfだろ?

55 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:31:29.54 ID:s7ZEb75O0
>>51
中韓の企業って、そんなに凄いか?サムスンは酷い事になってるけど。w
盗む連中は、所詮盗む事しかできない。基礎研究がきっちりしてるから、
応用研究でも柔軟性が生まれる。そこを理解ないといかんね。

56 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:32:57.86 ID:9C1uqnBS0
>>50
コツコツっていうか日本は強制下積みだからな
例えば実験機器の用意なんて注文して新品が来ておしまいだけど
日本は金無いから研究者の下っ端が洗って拭いて除菌してうんたらかんたらで
研究者が無駄な時間を潰してるのが実情

57 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:33:06.55 ID:MfQ2/VBw0
中国では一般の主婦がノーベル賞を取ったということだが

58 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:34:49.72 ID:fZLCxTH00
植える種も植える場所も間違って
肥料も足りなければ何も出ないだけだろ

59 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:36:34.39 ID:/beGJECI0
NHK完全民営化して基礎研究費にまあせや

60 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:36:55.14 ID:tcGT2GXZ0
悪と垢にまみれた五輪などやめてしまえ!!

61 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:37:07.38 ID:5+Ou+V200
成果主義批判は、成果を出さなくても税金を寄越せという学者の思い上がりでしかないけどな。

62 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:38:15.91 ID:CkQsfNDa0
妖怪仕分けババアに気を付けろ

63 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:38:51.66 ID:W3S8D9sB0
大隈さんの雇った助教はいまや
二十年経って立派な高齢万年助教です

64 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:38:53.75 ID:PMLLgm1E0
まあ変にさわぎすぎてノーベル賞がチャラくなってる印象はあるな。
しかし冷静に考えるとスエーデンのノーベル財団が勝手に決めて賞を与えてるだけで
それが最高の科学であるとかおかしいわけでシラケムードもあるわけだw

65 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:40:07.80 ID:1/SKRHq10
国内で理系が文系不要とか言って嘲笑っていたら、国際的に日本の理系のレベルが相当落ちていて笑えなくなっているんだよな
論文数も被引用回数も右肩下がりに減っているし、理系が優秀ならもっと危機感持って頑張ってほしいわ

66 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:41:03.70 ID:5+Ou+V200
>>59
NHKの予算である年間6000億を基礎科学研究に充てたら、今の研究環境に関する諸問題は全て解決するわな。
その代わり、成果主義と研究費審査における厳格な関係者排除規定を置かないと、税金の無駄遣いに終わるけどな。

67 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:42:26.41 ID:zsCQqOwJ0
自分の意見を言うのはいいよ

で、その「長期的な展望で5年かかるような研究」に誰が金を出すの?
国か?
国の財政状況を知ってんのか?

こうは考えないのか?
「長期的な展望で5年かかるような研究」にまで国が金を出してたから、国の財政状況は悪化したんだ

自分の金ならどう使おうが自由だと思うが、国が当然にこの研究に金を出す「べき」だという意見には賛成できんな
その研究がしたいなら、自分で金を集めろよ
自分の金や親せきから金を借りてでもよ

68 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:43:16.16 ID:hhyptNl+0
>>61
新しい研究を始めるときは、何もまだ成果が上がっていない状態で予算申請するわけだが
あなたが役人なら「まだ成果が出ていないから」という理由で予算を却下するのかな?

69 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:44:09.37 ID:Q8IzLHWm0
この時代基礎系にいくのは、危険すぎるだろう。
いつポスト失うかわかんねーし。

70 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:47:39.84 ID:bYKGZFzf0
金儲け優先の企業でさえ、
使われないであろう特許でも出願して、
ブランドのとために特許出願数を増やすもの。

学術研究でも、役に立たなくても論文出版数が増えれば
日本の研究ブランド力が上がるんだから
それだけでも十分意味のあることなんだよ。

71 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:49:17.49 ID:ACqvKB2I0
>>66
成果主義はダメなんだよ。
そこが難しくて「99%ハズレでもいいから1%当てる」というのが基礎研究で、
最初から99%はムダだということが前提になっているし、
なかには山師みたいなのが混ざるというのも仕方のないことになっている。
そこへ金が掛けられるかどうかだから、結局は資金力の問題でしかない。

72 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:50:40.51 ID:vGV/vz9H0
あーまた、安倍ちゃんのやることにいちゃもんつけるクズ研究者だったかー
安倍ちゃんのおかげでノーベル賞とれたも同様なんだからおとなしく安倍ちゃんの方針に従っとけよなー

73 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:52:14.71 ID:Oy92oCoO0
就職が悪いので理学部よりも工学部を選びがち

74 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:52:27.18 ID:8U5CmFcD0
>>67
プレゼンも無しに「ボクの好きなこと」にいくらでもカネが出てくると思ってるんだから恐れ入る

75 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:52:34.30 ID:eIV30NXA0
>>72
黙れネトウヨ

76 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:53:10.76 ID:Oy92oCoO0
>>72
アホすぎ
>>39のリンクをみろよ

77 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:55:25.77 ID:hzmTe3N60
>>61
成果が出て金になる、薬になるとわかってる研究なら税金でやる意義なんてないだろw 
企業が金出してやれよ。

78 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:56:30.98 ID:v7cVwLqY0
ちょっと前になんかの雑誌で各国の研究予算比較してたんだが
なんだかんだでやっぱりアメリカが桁違いなんだよな。
よく日本は戦ってるよ。

79 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 09:56:46.95 ID:Oy92oCoO0
>>46
川崎くんが怒ってたことあったけどな
阪大で昔不正があったよな

80 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:00:39.18 ID:yUwVqiia0
割と賛否両論のスレで笑った

俺は基礎研究にもっと金をかけるべきだと思うな

81 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:02:06.81 ID:lDXdvE0d0
>>56
大学院時代思い出すわw
「そんな器具買うとかアホか、自作しろや。クリーンルームで使うなら洗浄しっかりしろよ」

そんな高価な冶具買おうとしたわけじゃないってのに何回言われた事か

82 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:06:17.37 ID:AFbk03Dm0
>>74
昨今のノーベル賞ラッシュは30年40年前の科学投資の成果。
プレゼンなしに国がお金を出してくれていた時代の成果なんだが。

83 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:07:05.52 ID:etmDRH+A0
>>65 それは理系研究者の責任じゃないだろ。
論文数がガタンと落ちたのは小泉改革の頃からなんだから、政治的問題だわ。

84 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:08:02.81 ID:0sROKMFD0
ポスドクの3年任期制はやめた方がよくない?
じっくり研究出来ないじゃん

85 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:13:58.62 ID:8U5CmFcD0
>>82
老人が今の時代にあの頃はと吠えたところでただの世間知らずだよね

86 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:15:01.73 ID:hzmTe3N60
おまえらが政治家なら、ウンコ菌にしか感染しないウイルス(人間には何の害もない)の研究と、
ガンを直す研究、どっちに投資する?



20世紀半ばくらいのアメリカは、ばい菌にしか感染しないウイルスの研究に多額の投資をしたんだよ。
そこから、DNAの複製の仕組みや、細胞が増殖する仕組みなどの基本原理がわかって、遺伝子組み換え
技術が生まれたんだよ。ガン細胞でどんな変異が起こっているかを調べるDNAのシークエンス技術なども
そこから派生したし、ガン抗体療法に用いる抗体は遺伝子組み換え技術で作ってる。

一方、その当時のガンの研究は今ではほとんど何の役にもたってない。

87 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:16:37.06 ID:hzmTe3N60
>>82
>プレゼンなしに国がお金を出してくれていた時代の成果なんだが。
いや、金はなかったよ。でも今と違って5年でクビになることはなかったし、自分で試験管洗ったりする
意欲があれば何かはできた。 今は5年でクビになるw

88 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:18:18.60 ID:ACqvKB2I0
>>83
いや、理系研究者というか、日本人技術者は自分たちで言ってるほど大したことないってのは、
アメリカだと結構前から言われている。
俺も技術者自身の奢りはあると思うよ。
技術は一流だけど他がダメだから足を引っ張られてるっていうのは部分的には被害妄想だな。

89 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:21:19.77 ID:X3P6hJzX0
日本の研究者は研究に没頭できない環境にあるからな。
研究費申請やら報告書類作成などの事務作業が多すぎる。

90 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:22:07.92 ID:hhyptNl+0
まずは若い人のポストを安定的に供給することだが、
大学院生が多くなりすぎたためにポストが圧倒的に少ないのが根源だな。
これを解消するのはなかなか難しい。

91 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:22:32.98 ID:vmB7npf+0
利根川さんが授賞した頃も、基礎研究にカネ出さないと言うてましたなvw
バブル崩壊後の研究でノーベル賞に辿り着いたなら、今後も大丈夫でしょうvw
あと、大隅先生が若い頃より、今の若い人の方が確実に多くの情報を受発信してるので、広義の勉強量は桁違いに大きいです。

92 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:23:55.84 ID:vgap3Mfq0
好きなことして生きてきた人間の
言うことは 羨ましい ついていけない

93 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:24:47.01 ID:AFbk03Dm0
>>26
STAP事件は成果主義とやらの実態が役人様方や政治家様方との
パイプ次第ということを明らかにした好例じゃないかw

普通の研究者、並の研究機関大学じゃ、ネイチャーに論文を通しただけでは
新聞の科学欄の片隅に載せてもらえるのがせいぜいだっての。

94 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:25:29.44 ID:vGV/vz9H0
国に感謝しない研究者とか無意味
大隈失せろ

95 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:29:08.00 ID:hhyptNl+0
>>94
あんたは財務省のえげつなさを知らんからだよ。

96 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:30:15.38 ID:k1liMak/0
今や研究者なんてワーキングプアの代名詞だしな
大学の助教でさえ任期3年で更新無しのポスドクみたいなものだし

まぁ経済に余裕あってこそのアカデミズムとも思うが

97 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:30:53.67 ID:/VxsH41C0
一方小保方もいるし

98 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:33:06.62 ID:303DxXoH0
3年とか5年の期間の雇用とか研究費では、その期間内に「成果」が出る
ようなテーマや研究内容を選んでやらないと、「成果」が出なかったら、
それで研究者としての一生が終わりになる。そういう状況に置かれたら、
「成果」が出たことにしないと首を吊るロープを買いに行かないと
いけないわけだろう。

99 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:34:34.64 ID:B87X31Xg0
>>88
>日本人技術者は自分たちで言ってるほど大したことない

  バブル期には「非ノイマン型の第五世代コンピューター」を開発するって
 意気込んでいたが、今はもう誰もそれを語らないw ノイマンという超天才を
 超えようなんていい気になり過ぎだったと、シロートの俺は思うね。マイクロ
 ソフトは統一規格を制覇した政治力の賜物だったかもしれないが、その後の
 グーグルとか、今の無人カー技術なんか見ていると、アメリカに引き離される
 一方。根本技術では日本は大したことないと感じる。

100 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:35:45.83 ID:FuJ51Mdd0
研究に努力をし続けて来ただけあって毎回受賞者は人格者が多いよな
後はついてける次世代がいるかどうかだ

101 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:36:57.13 ID:01kQPQxd0
>>1
私は憂いている!キリッ
ワイフを大事にした自負がある!キリッ
典型的な団塊
んでお前は具体的に何か行動したのか?
口だけだろ
過去の資産にしがみつくロートル教授

102 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:38:08.32 ID:vmB7npf+0
>>95
財務省は自分の失態で、国費の出費を監視する役割だけに限定された。
財務省からお金を持ってくるの他の省庁の仕事。
基礎研究の重要性を財務省に訴えるのは、文科省であって研究者ではない。

103 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:41:16.20 ID:bMOXY+zC0
>>38
理系研究者だけど、なんで東南アジアとかアフリカの歴史とか研究する必要があるの?日本、関係ないんだよ。そんな研究の出張旅費に使われるなんて、国民誰一人許さないだろ。

104 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:41:16.74 ID:hzmTe3N60
>>88
>>99
で、おまえらは一体どうしろって言うんだ? 「日本人はたいしたことないと分をわきまえて
大学の研究費を削り、老人福祉に金を使って没落していこう」っていうのがおまいらの意見か?w

105 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:41:20.84 ID:q7g5L3az0
>>72
Fランの安倍が何だって?

106 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:43:13.47 ID:vmB7npf+0
>>99
お前、アメリカの道路事情知ってるのか?

自動運転を導入出来るのは、狭い島国だけですよ。

107 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:44:35.73 ID:hhyptNl+0
>>102
基礎研究の重要性を財務省に訴えるのは、末端の研究者でないのはそれはそうだが、
役所の力関係:財務省>文科省はどうしようもないので
結局ノーベル賞受賞者が世論に訴え、財務省に訴えるしかないわけだ。

108 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:44:48.76 ID:etmDRH+A0
>>101 ノーベルの賞金で若手支援の基金を作るって宣言しただろ。
大隅さんは、私欲を捨てた行動を見せてるよ。

109 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:46:18.38 ID:bMOXY+zC0
>>64
君がサイエンスを知らないことだけはよく分かった。

110 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:47:05.37 ID:ACqvKB2I0
>>104
単に己を知らざれば、の話をしてるだけだよ。
「自分は優秀だ」と勘違いしている人間に改善は見込めないからな。

111 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:49:00.97 ID:q7g5L3az0
>>108
Fラン坊主の安倍よりは私欲を捨ててるな

112 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:49:43.43 ID:z7gdcGeJ0
アメリカは企業が金出すし、軍事があるから強いよ。
日本もそちらの方に舵取りすべきだよ。
国費だけでは基礎を支えきれない。

113 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:50:09.52 ID:OMI8T9FP0
新興企業や研究開発みたいな投資的な属性をもつジャンルは5年は赤字を垂れ流し続けるもんだからな。
今ではアメリカで流通まで牛耳るのでは?と言われてるAmazonも最初は巨額の赤字を垂れ流し続けてた。その結果として大成功・巨額の利益がある。
まあ利益を出す前に潰れそうな例もいくらでもけどなwツイッター社はもう駄目なんだっけ?

114 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:50:29.11 ID:AFbk03Dm0
>>103
そういう研究者の方が理系の基礎研究よりよほど役に立ってると思うぞw
マイナー国の研究者ってのは平素付き合いの薄い国との外交や貿易上の貴重なツテとなるからな。

115 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:51:30.25 ID:8U5CmFcD0
>>108
自分のやりたいことに投資してるだけじゃねえか
公共事業なんだら国に収めればよくね?

116 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:51:48.47 ID:zsCQqOwJ0
まずさ、大学の教授らには、研究に没頭してもらうために、教育の負担をなくしてやれば?

通信技術が発展してんだから、授業を行うのは教育について評価の高い少数の教授だけにしてさ
それをネットで全国の大学に配信する

研究の金は可能な限り民間から集める
財団をいっぱい作って金を配るようにすれば?

国の出す研究費は補助的なもの、従たるものにして、政策を反映させるようにすればいいよ

問題は、民間から研究の金を集めるってことだろうな
もっと積極的に民間から金を集める努力をせーよ、大学はよ
自分の大学でされてる研究を把握して、この研究ならここに行けば金を出してくれるんじゃないか?とか
それ用の人材を雇えばどうだよ?

117 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:55:59.38 ID:vmB7npf+0
>>107
その力関係は大蔵省解体で変わったんだよ。
大蔵省は体内に銀行を持ってて、マッチポンプで国費を使ってた。
そのやり方が功を奏した事もあったが、人事の腐敗に陥りやすく、自浄作用も働かなくなった。
そこで大蔵省からお金を貸し出す機能を排除し、内閣府と日銀の距離を近付けた。

この構図になってまだ15年しか経っていない。
そろそろ省庁の中の人たちの意識も変わってくるよ。

118 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:56:07.69 ID:zsCQqOwJ0
>>103
日本と関係ないってことはないだろ
グローバル社会なわけだし

東南アジアとかアフリカの人の主張がわからないとなっても、その国の歴史や社会を知れば理解できるようになるんだよ
それは自分のものの見方を広げることにつながるしな

相手がクソ野郎かどうか知る上でも有益だろ

119 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:56:27.37 ID:74lTZvvl0
同じようなことは過去の受賞者、例えば白川英樹氏、野依良治氏、小柴昌俊氏、山中伸弥氏も言っているよ。
文句を言っている奴は、リテラシーが低いのではないか。

120 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:57:06.90 ID:EbECsmbq0
BNC86658EWU

121 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 10:59:04.77 ID:rffM9w7q0
>>61
成果なんていつ出るかわからん。

122 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:00:07.78 ID:zsCQqOwJ0
日本は全国どこにも大学があるんだから、地域の大学で金を出し合って民間から金を集める組織を作ればどうだよ?
その地域の大学でされてる研究一覧を作って、その地域の企業、金持ちの家を回れ
つーか、それぐらいやれよ、マジでよ

123 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:01:33.83 ID:1/SKRHq10
>>103
シリアとかの研究者は日本に数える程しかいないけど、問題が起きて情勢を知りたくてもその人がいなかったら調べるのも大変だったと思うぞ
各国の研究者がいてパイプがあることは外交にとって重要だということは理解しておいた方がいいと思う

124 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:03:11.45 ID:ACqvKB2I0
>>122
最終的に銀行が金を貸さないというところに落ち着くと思う。
銀行が投資してないのは日本の問題点のひとつだな。

125 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:03:54.54 ID:hzmTe3N60
>>116
上位の国立大なら、教育の負担なんてのはたいしたことない。普通やってて面白いしな。
トップの大学ほど深刻な雑用は、文科省が新たに政策を打ち出す度に、
世界に通用するなんだかだの、グローバルなんとかだの、卓越したなんとかだの、女性の
ためのなんとかだのといって乱立した謎の組織の会議や書類。
研究のために1ミリもプラスにならないw

126 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:05:59.48 ID:8U5CmFcD0
>>119
今現在スプリング8造ろうと言い出したらなんて言われると思う?
今現在このヒトはそれを言ってるんだよ

127 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:06:02.84 ID:RFGuhBXo0
シャレンホウが事業仕分けで研究費を削ったからな



スパイを炙り出せ

128 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:06:29.94 ID:OMI8T9FP0
>>122
その考えにはある程度同意だが日本には寄付文化ってのはほとんど無い
実現例が一桁でいいなら話は別だが、そうじゃないならまず寄付文化を根付かせることから始める必要がある。
成功しても20〜30年はかかる取り組みだろうし、基礎研究自体よりもダメ元の博打的な取り組みだな。

129 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:10:50.91 ID:etmDRH+A0
>>128
明治以来、日本の民間は直接自分の金にならないことは国任せって態度だしね。
政治家は政治資金の個人寄付を増加させたいのに、一向に増加しそうな気配はない。
アメリカではそういうの普通なのにね。

こういう状況で「民間から金を募れば…」って言っても、絵に描いた餅だわな。

130 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:11:10.02 ID:u9TKCo5n0
基礎研究は万の失敗から一つの成功を導き出す作業

現在の日本は即戦力信仰が行き過ぎて失敗を許さず
いきなり結果を出せという無理ゲーを強要する

131 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:12:20.52 ID:/VxsH41C0
>>99
非ノイマンはノイマンを超えるって意味合いないですよ

132 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:13:13.13 ID:vmB7npf+0
>>129
エルトゥールル号遭難事件

133 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:14:02.83 ID:/VxsH41C0
金の酷くかからない範囲で
基礎研究はやればよいんだよ。

実用だけ求めて突っ走ると文殊になる

134 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:17:58.14 ID:z7gdcGeJ0
>>123
研究するのはいいけど、文系の研究者に研究費は要らないよ。

135 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:20:47.10 ID:rffM9w7q0
>>134
カネは必要だよ。

136 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:21:07.74 ID:8vfzMwrB0
今の役人に言ってもアホやから無理やで
科学の発展の為に国税を注ぎ込むと決めても実際は天下りやリベート確保のためだったり
東大とかの自分の出身校にいい目させる為だったり碌な事にならんだろう
頑張ったとして将来役立つと目に見えて分かるものに流すくらいが関の山
科学の世界は頂上に一直線に向かって歩いてる者が他人はもとより
自分が頂上どころか山に登っている事にすら気付いていない場合もあるからな

137 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:21:44.61 ID:etmDRH+A0
>>132
弔慰金が集まった話がしたいんかな?言い方が悪かったかもしれんね。
事故とかがあると、一時的には民間資金はそれなりに集まる。
最近でも、震災の時とかはそうだしね。

でもこういうのって、
日本の民間人は目で見える悲惨さには一時的な同情をしやすいってことであって、
長期計画のようなものに支援する意思があることを意味してない。
日本の民間には、長期支援を行う意欲は明らかに乏しいと思う。

138 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:22:38.97 ID:vmB7npf+0
>>137
明治維新直後にインターネットがあったの?

139 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:23:34.21 ID:frXwBU5b0
基礎研究で大事なのは継続性なんよね。
申請額よりもちょっと足りない額でも良いから、最低限諦めずに続けられるだけの金を出してやることよ。
投資の選択と集中の論理なんて、企業にやらせとけば良い。
短期間で金を巻き上げてトンズラするなんて基礎研究のスタイルには似合わない。

140 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:23:42.78 ID:OMI8T9FP0
>>129
政治家への個人献金については賛否あるところだし、俺も単純には賛成できないので例としては微妙だけどな。

まあ実現例が一桁でいいなら高須院長に頼め、三桁より多くの実現例が欲しいなら高須院長みたいなパトロン気質の人間を増やすことから始めろってことだな。
後はアグネスや寂聴みたいな連中から金引っ張るために、連中の名誉欲を満たしてやる制度とかもいるだろーな。

141 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:24:12.78 ID:H2bMreKo0
20年間スルーしておいて今さら基礎研究とか言っても手遅れ
失われた何十年の影響はこれから来るだろうな

142 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:25:26.97 ID:vmB7npf+0
>>141
その20年前も基礎研究にカネ出さないと言われててね…

143 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:28:39.57 ID:z7gdcGeJ0
大隅先生も山中先生も言ってるが、基礎研究限らず研究者の不安定な身分も問題なんだよ。
40代以下はほとんどが任期制再雇用無しだから。使い捨てなんだよね。

144 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:29:41.90 ID:R64QvoEC0
>>68
その素人の役人を説得できるだけの材料がないなら仕方がないよね?
他人を説得できるだけの材料や根拠もない夢に税金は出せないよ。
どうしてもと言うなら自費でやってね。

145 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:34:35.92 ID:F9htIAhm0
>>144
素人を説得しようと思うと、
すぐ成果が出る、役に立つことをアピールできるわかりやすい研究に偏るよね?
>>1はまさにそのことを言ってる。

役に立つかどうかなんて簡単に判断できないよ
下村さんのGFPだって、最初は純粋な基礎研究だった
「役に立つ」ようになったのは何十年も後のこと

146 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:37:41.11 ID:frXwBU5b0
>>144
君は現行の成果主義の何が問題なのかわかってない。
胡散臭い論文を量産して、見かけだけの成果を造って毎年研究予算をムダ使いしてる連中がライフサイエンスの分野に沢山いるんだよ。
あれだけ大きな事件になったスタップ騒動でも、あれをレアケースだと都合よく解釈して、まだヤバさが気づかないのなら日本の基礎研究は終わりだよ。
砂の城が崩れるのも時間の問題。

147 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:39:53.25 ID:hhyptNl+0
>>144
あなたは研究者ではないね。
新しい研究の新規申請をする時、どの研究者もそれなりに研究成果の可能性について言及(あるいは吹聴)した文を書くが、
勿論その段階で成果自体は出ていない。
役人が成果が出る研究と成果が出ない研究を見極められるわけがない。
やってる研究者自身も、本当に満足のいく結果がえられるかどうかは実際にやってみないとわからないところがある。

148 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:41:21.99 ID:ZLdmopBA0
>>146
そうは言っても、論文数と被引用回数は指標になるし、無視は出来ないよ

149 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:43:51.83 ID:ACqvKB2I0
>>147
役人というか、研究費の配分を決めてるのは研究者自身だからな。
科研費の審理過程に役人が関与するステップはない。

つまり研究者ですら他人の研究についてはよく分かんないってことだ。

150 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:44:14.43 ID:bO2EQd8Q0
アポロ計画の事かw

151 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:47:23.43 ID:01kQPQxd0
>>103
STAP細胞の研究に20万の椅子と新製品が出るたびにマックとアイフォン買い換えるんだな

>>108
さっそく脱税ですか

152 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:48:25.75 ID:01kQPQxd0
ノーベル賞の賞金で基金を作る!キリッ → 脱税

153 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:48:46.08 ID:98DmCjUG0
大隈は民主党政権バカにしているのか
2位でもいいんだよ
実際民主党政権で研究費が大量に出ていたからノーベル賞が取れたし
当時のニュースと自民政権からの原発ニュースを比較すれば分かるが
原発事故も最小限で収まっていた事実

154 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:50:36.39 ID:SC22ZlGM0
オートファジーやGFPの発見など、そもそもの研究のきっかけは観察から始まることが多い。
他人に惑わされず、その現象を見た研究者本人が単に面白いと思った。
役に立つかなんか二の次。
あるのは、観察したそのメカニズムを明らかにしたいという純粋な知的好奇心だけだ。
その段階で果たして今の役人が金を出すだろうか?
そもそも今、5年10年とドッシリと腰を据えて実験できるような安定な研究職でいられるのだろうか?

155 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:52:07.81 ID:hhyptNl+0
>>149
確かに科研費の申請書の査読自体は他の研究者がするが、
大型プロジェクトの研究の立ち上げ自体には役人も関与する。

156 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:52:21.15 ID:01kQPQxd0
>>154
理研なら5年10年どっしりと腰を据えて研究できるよ
アイフォンも新製品が出たら経費で買い換えられるし
海外旅行も愛人連れて何度も行けるよ
いい所 研究者の天国

157 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:54:54.05 ID:Xr9AOkp40
KEKってノーベル賞でたっけ?あそこ莫大な予算投じてるよね
あそこから10個くらいノーベル賞でないと金かけた意味ないんだけど

158 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:55:48.90 ID:DwDBEeH50
>>157
ノーベル賞が目的なのかよw

バカだろ、お前は。

159 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:56:26.79 ID:hhyptNl+0
>>157
KEKは末端レベルでは結構役立っている。

160 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 11:58:13.45 ID:0aX5wl/F0
>>144
「仕方ない」?
すぐそうやって現状に妥協するのは日本人の悪い癖なんだろうな。
問題意識が足りな過ぎる。
役人は素人でいいと思ってんの?
(って言うか実際にはそこまで科学に疎い奴がやっているわけでもあるまいが)

161 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:00:40.37 ID:etmDRH+A0
>>152 ノーベル賞の賞金には、最初っから所得税はかからんがな。

162 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:01:10.77 ID:cY958+xy0
>>157
こういう考え方を批判してるんだけどなw

163 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:02:26.28 ID:hRXN7DkN0
「基礎研究と応用研究」
「すぐ成果が出る研究となかなか成果が出ない研究」

の話は、俺の知る限り、30年前からずっと言われ続けて来たんですけど('ω`)

30年前、バブルの頃は、金満企業からの資金提供を受けてゴージャスな研究をする学者を
羨んだ貧乏学者が、外国から高名な先生を連れて来てそう言わせた。

「基礎と応用」 だなんて抽象的に言われてもわけわからん('ω`)

基礎研究もぴんきり。
応用研究もぴんきり。

一概に言えないだろう。

「基礎研究が重要だ」などと称して成果が出ないクソ研究、出ても大した意義が無いカス研究を
盛大にやられましてもー。どれが基礎研究でどれが応用研究なのか、具体的に例を挙げてごらん、
その研究をしている学者の氏名と所属を明示して('ω`)

164 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:02:43.31 ID:CGLw2PKD0
業界の人間から見れば、研究費は偏りすぎてるよ。
もらっているところは掃いて捨てるほどある。
無駄に使わない1億の機械を買ったり、必要ない研究員を何人も雇ったりする。

一方、もらってないところは年50万以下が半数以上。
年収1000万近い教授の研究室で、研究することがないっていう状態。

これが競争的資金配分の結果なのは確かかな。
あと、あまり表に出てこないけど、この研究費配分の偏りを生み出しているのは、
研究者の出世に研究費の取得額という評価項目があり、かなり大きいウェイトを占めているから。

本当は使わないけど、2000万取れば助教から准教授になれるとか、
1億取れば准教授から教授になれるとか、そういう出世欲から研究費をとって行く奴らはいる。
実際、使いきれずに業者と不正をして退職になった教授とかが出ているだろ。

競争的資金は悪くはないけど、もっと8割くらいの選択率で、
数年に一回は回ってくるくらいにしないと、一局集中は避けられない。
だって、カネあるやつないやつの差歴然だもん。
一回もらえなきゃ、もう表舞台には立てないし、1億もらえば次の1億も狙える。

165 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:03:41.64 ID:3sk2/j5S0
賞金やら所得税やらと、おまえらはホントに下衆層なんだな・・・

166 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:05:22.60 ID:csiDq2ni0
>>162
そう、ノーベル賞獲得自体が目的になるような歪んだ成果主義からは何も産まれない。

167 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:05:49.09 ID:DwDBEeH50
>>163
基礎研究の成果ってのは、クソ研究を1000件やって
その中から1件出るかどうかというもの。

168 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:06:09.68 ID:Xr9AOkp40
神岡のカグラもノーベル賞とるために予算付けたのにアレも意味なくなったよね
後追いの基礎研究とかはほんと意味ないと思う
ついでにビックス粒子でノーベル賞とれなかったCERNも意味なし
あとは、10兆くらい投じてリニアコライダーつくるくらいかね

169 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:06:46.38 ID:csiDq2ni0
>>163
君の言うカス研究って例えばどんなの?

170 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:07:26.70 ID:PfRVZmxt0
>>4
たとえば 福沢諭吉が役立っているのは冬にもかかわらず裸ふんどし一貫で翻訳作業をしながら昼寝できた
と言うカナリな点。
カナリ屋がいない というところになれば□囲いガがありえたかどうかはこれまた未然門。
そもそも平和賞が出た辞典で判明した彼自身は、名目に明白。

171 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:08:45.16 ID:zsCQqOwJ0
大卒の人間が増えてるんだから、大学の研究にも理解を示してくれる層が増えるだろw
そういう人から金を寄付してもらえ

もう「国が〜」と言う主張にはうんざりだわ
「ナマポか、お前らは」って感じ

自分の研究なんだから、自分で金を集めろ
国には出す金がねーんだよ

172 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:09:15.96 ID:PfRVZmxt0
薬物を使って確実にゾンビにみえる
と言うテレビ俳優を養成できた という業績に対して。
しかも目の前ですらテレビであった と言う
(最終回の解散が放映できれば ノーベル賞にふさわしいと言えた。ここは不明。


--------------------------------------------
Date : 16/10/07 21:18:22
Subject: 【国際】コロンビア大統領にノーベル平和賞 [無断転載禁止]©2ch.net
URL : http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1475831171/
FROM :
MAIL : sage

底の問題なんだ。
ノーベル賞のもんだいは ノーベルは確実に ”実は ”ダイナマイトの事故を見ながらすでに(すでに)死んでいたのだ”
と判明すれば
ある意味である一歩を刻むであろう。 (現在は 平和賞などがその役割の一端を担っている といわれそうなこともないではない。

173 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:10:32.24 ID:01kQPQxd0
>>169
STAP細胞はありますぅ

174 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:10:58.22 ID:V+shdttz0
去年ノーベル賞取った人だって、
ゴルフした後経費の名目付けに土持って帰ったら有ったってことなんでしょ
金ジャブジャブの時代じゃなきゃ基礎研究につぎ込めないよな
むしろ、金さえあればドンドン進む

175 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:12:35.19 ID:Bi3FDp630
>>50
欧米的な研究は最初に今までのデータ並べて俯瞰し、ピンポイントで不明な点へ人材と財力を集中して一気に成果を出す。
この時の物量は文字どうり日本とは桁違い。

一方アジア的な研究は網羅的に手法を試し、徐々に解決の道を調べていく。
人も財力も浪費しやすいが今までの常識をひっくり返す発見が副産物として生まれることがある。

どっちがいいかはケースバイケース。

あと東大的な研究は豊富な人材と財力で、わかりきってるが答えがまだ出てない分野をしらみ潰しに調べる方法。
いわゆる「誰もやりたがらないが、誰かがやらないといけない」研究をしてくれる。
ローリスクローリターンだが結果は必ず出せる。

176 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:13:15.52 ID:G8duTRIv0
30年後には、科学技術で中共に負けることは、もはや既定時効事項だからなぁ…
現状でも最先端研究で、中共には歯が立たなくなりつつある…なんとかしないと…

177 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:13:21.90 ID:8RUUE27V0
>>1
どんな研究でも論文にはできると思うのだが?

178 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:14:42.70 ID:sV1WmnJw0
>>14
私大の哲学とか早稲田でもイラン思う

179 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:14:48.68 ID:Jlsx3LfC0
外国人留学生への助成金を全廃して、研究費に振り向けろ。

180 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:14:58.61 ID:PfRVZmxt0
9とqのもんだいだよ。
むろん内容はある。おなじだから。
球cSyと魂の違いの話だ。
>>1 進呈を。
BGM ふぉーれくいえむ https://www.youtube.com/watch?v=qllREi8QMp4 モーツァルト 《レクイエム》全曲 カラヤン指揮/ベルリン・フィル(1961)

181 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:16:29.70 ID:8RUUE27V0
>>171
ノーベル賞獲った人たちも研究費は割と自分で工面してるしねえ。

182 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:17:44.55 ID:8RUUE27V0
>>166
それだと韓国になってしまうな。

183 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:19:37.20 ID:AFbk03Dm0
>>177
査読なしの無名の論文誌になら出せるかもね。研究者の評価の対象にならんけど。

184 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:20:06.29 ID:tIVJtD3I0
しかし扱いが酷いね 3年連続だと

185 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:20:40.36 ID:0aX5wl/F0
実用性だけじゃなくて、新規性にももっと重きを置いて評価すればいいと思う。

186 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:21:19.89 ID:PfRVZmxt0
R. EQuations U.Iいijeuy~ ElectroMagnetic(MeasuredδΔO(NLY-SightAreaL Fu:δ(Δ) 。d;
 http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up97677.jpg
>>1-999~0001
 Fu;r 要あ 観測√[{⇒.op.δ にたいして。

187 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:23:56.01 ID:PfRVZmxt0
>>1
水晶だまのレンズ[]op_~ が自分を琥珀と勘違いできない…について 紫外線領域の鏡像反射像群領域においてやや 示唆されておりましたので
於かれております。

188 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:24:09.83 ID:8RUUE27V0
>>183
成果主義なんてそれほど厳密なもんじゃなくて、論文書いてりゃいい、ってとこが
あるんで。官僚に評価はできんから。

189 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:30:35.32 ID:ULN9ko+J0
研究内容にもよるだろうけど実にならないかもしれないやつは国とかでなくホリエモンみたいな好事家パトロンにしたらいいと思うよ

190 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:30:38.19 ID:AFbk03Dm0
>>188
科研費の作文にしろ数合わせ論文の作文にしろ、
そんな無駄な作文ばっかやってりゃ成果も上がらんわな。

191 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:30:59.66 ID:FCIbROId0
日経新聞に掲載されるような発見した、
俺の卒論時の助手さんもまだ地方の研究所で主任だしなあ

192 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:35:18.04 ID:98DmCjUG0
実になるかどうかは誰もわからない
コガネムシの研究が将来ビックバンの起源と繋がるかもしれない
基礎研究とは目先の判断だけで決め付けてはダメ

193 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:45:51.65 ID:FLlzZb+M0
小保方氏がムーミンの壁紙にするのに1500万円かけてたとかさ
悪目立ちしたから知れ渡ったけど
大概の研究者はああいう無駄使いしてるんだろ
それで金が足りないとか言われてもなあ
あんたら上級国民の感覚で金使われたらいくらあっても足りないよ

194 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:48:51.59 ID:VpHYTHod0
基礎研究を軽視する国に明るい未来は無いし、基礎研究が弱くなればなるほど応用研究も弱くなる。

195 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:51:33.64 ID:PfRVZmxt0
cf
tk-λYλ-uh Kit
 Q:q:9.13:8.13

δΔOn do.

196 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:51:45.23 ID:YFvLmmiO0
まあスパコンとかいう金かければ素人でもできる分野に税金つぎ込んでるし
理研は腐敗の極みで改善する気もないし

197 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:52:23.97 ID:urxRHJA30
地方公務員の政務費を基礎研究費用に回そう

198 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:52:50.27 ID:X3P6hJzX0
>>193
そんな無駄遣いをしてる研究者はほんの一握りだぞ。
ワンカップ大関がビーカー代わりだとか、そんなんが大半。

199 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 12:57:06.23 ID:9rJWbkgZ0
蓮舫が首相になったら真っ先に仕分けする部門
次回中国が初のノーベル賞受賞に

200 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:01:28.50 ID:CGLw2PKD0
>>193
金余ってるところはそうなる。
そして金がないところはただ本読んでるだけの毎日。
さらに研究代表者じゃない若手にはなかなか研究費は回ってこないから、いつまでたっても独立できない。

金がないところ、若手が独立できないところを見ている学生は、博士課程後期には進学しなくなった。
そろそろほとんどの地方大学の研究は完全に息の根が止まる。

201 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:02:38.52 ID:VZuHVvCn0
視力回復法を発見したけどどこに相談したらとりあってくれるかわからない

202 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:05:09.41 ID:FLlzZb+M0
>>198
そんなのチキンラーメン作ってたころの安藤百福みたいな民間の発明家の話だろ
研究者の世界じゃあれが普通だから
笹井氏も何の疑問もなくムーミン壁紙を報道陣に見せてたんだろ

203 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:05:25.69 ID:PfRVZmxt0
削除 Lv.1_up97779.jpg 真空管式のなんか通過点線力見地装置の蔓延HereOn sampleOnscan 1.jpg 1.1MB 16/10/08(Sat),13:03:23
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up97779.jpg

OYOBI.B.LE"-"+"

204 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:05:35.95 ID:BrBfy1qy0
人望がないからスポンサーがないのを、国のせいですか
そんな精神の人に使われるより税金は他のことに有意義に使った方がいい

205 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:06:22.76 ID:SVeY+SlB0
>>193
そんなアホな金の使い方をしてる研究者は確かにいる。そんなヤツに限って予算を沢山貰う。
使いきれないほどの金を。
高級家具を買ったり、たいして使いもしないパソコンを何台も買い替えたり、やたら海外出張したり。
雑誌のインパクトファクターの総数、外部獲得資金の総額、、数値化されて評価されるものなら、たとえ倫理観を捨ててでも、人よりも高い点数を取りたがる病的な連中だ。

206 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:07:03.79 ID:12/WxoaY0
最悪の精神科医 古根高 [転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1439931587/

過去ログだがブラウザで読める

207 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:08:23.11 ID:+3lh8Xk60
成果の出ない教授は50歳ぐらいで退職してもらって、研究者の世代交代を促すのが一番の処方箋。

208 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:11:39.94 ID:PfRVZmxt0
@Op opG:g:d↓φ[d:Δ:δ Ondo]


209 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:12:03.14 ID:0aX5wl/F0
>>207
それって基礎研究の軽視と同根の発想だな。

210 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:12:59.85 ID:c8ewwmMd0
実際、大学の教員は研究に費やす時間が無くなってきてる
何故なら、昔に比べて、事務作業、クラス担任など、研究以外の雑務が多すぎるから
大学も事務と研究と教育を分業制にしないと、どんどん日本の科学レベルは落ちていく

政府にはこの辺りの解決策を考えて欲しい

211 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:13:38.69 ID:X3P6hJzX0
雑誌のインパクトファクターによる評価か。
これも研究が流行りのものに偏る元凶の一つなんだよな。

212 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:14:39.29 ID:CGLw2PKD0
>>205
あーすぐフルスペックのパソコン買い換えるやついるなー。
1年か2年おきくらいに買い換えて、ソフトも総とっかえで100万とか。
で、使わなくなったパソコンが山のように積まれているが、あれ持って帰ると横領になるんかな。

213 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:14:54.52 ID:U83F7T/H0
>「競争が激化するほど新しいことへのチャレンジが難しくなる


これは経済学的に重要な命題やね。競争がきびしい
自由主義ほどそれに適合する社会は取り残される
ほどほどに社会主義的要素を社会にとりこむ必要性を
示唆している。

214 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:16:17.81 ID:v7cVwLqY0
>>205
そういう人達も本物の研究者の肥やしになるならいいんだよ。
肥やしが自分を本物と勘違いしてるのは痛いけどね。

215 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:21:03.68 ID:1ircFQgq0
これは間違いなく阿部自民の政策に対する批判。
100%確実だ。

自民なんざカネと権威にしか興味がないから
カネや軍事に日本アゲに結びつきそうな研究にしか興味がない。
ノーベル賞などの将来の日本アゲにつながりそうな研究成果もほしいが、
研究当初はどれがそうなると見当もつかない。

しかし人類の普遍的な科学知見への研究などと視点は全くない。
だがこういう視点がないと、基礎科学の振興なんて無理だよ。
欧米ではそういう分野への視点、
リベラルアーツの伝統がしっかりとある。

しかし自民やウヨなどカネカネ権威な連中にはこれが全然ない。
で、いつも軍事を増やせ増やせとかばかり言ってる。

こんな連中は、科学で日本を低下させ、経済でも低下させ、
国や社会の価値としても意味を落としていっているだけに過ぎない。

216 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:21:31.40 ID:CGLw2PKD0
今は若手が出世するのにNatureとかScienceが2報必要と言われているな。
それを1本出すのにかかる研究費はだいたい5000万〜2.5億くらい。時間は5年。
つまり金満研究室で10年研究しないと出世できない仕組み。
金が全てとは言わんけど、人材も何もかも、金満研究室に集まるのはどうかと思うわ。

217 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:21:36.57 ID:hRXN7DkN0
そんなこと言ったって限度が無いもん('ω`)

「加速器の長さが足りない! 北海道を一周するくらいの加速器が無いと! ( ` д')」
「加速器のパワーが足りない! 原発3基新設しないと! ( ` д')」
「いいのか? 今まで注ぎ込んだ金がむだになるぞ ( ` д')」
「2位じゃだめなんだ1位でないと! ( ` д')」

だが資金も資源も有限だ。だから配分すると……

「俺貰えなかった。日本は科学に対する理解が足りない。こんな国に未来は無い (`д ' ) 」

くじびきで配分すればいいかね? ('ω`)_[ドラフト:]

218 :erisuMkII:2016/10/08(土) 13:23:23.85 ID:TxMs0QEv0 ?2BP(1000)

文系は死ねーと言いたい

219 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:25:29.49 ID:/TlqsKf40
◆蓮舫は 「100年に一度の災害に備えるのは無駄 」 と言い放ち、
 安全保障、防災耐震、備蓄(原油・塩)、除雪、科学技術費等々
日本の国体を弱体化させる方向に仕分けしまくった

やはりレンホーは日本を崩壊させようとしているんだよ
http://blog-imgs-93.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/o0490049013673616938.jpg

■二重国籍議員「蓮舫」の主な実績■

・日本の防災予算を大幅削減
・アメダス観測削減
・スーパーコンピュータ予算を大幅削減
・宇宙事業予算を大幅削減
・自衛隊人員増員却下
・自衛隊装備(制服や弾薬など)を中国発注案
・離島振興事業削減
・ノーベル医学賞山中教授の再生医療研究を三分の一に削減
・ノーベル物理学賞梶田先生のニュートリノ研究予算削減
・海上保安官署設備経費削減
・南極観測の予算が大幅に圧縮 基地の備蓄燃料危機に
・スポーツ振興基金仕分けでなでしこジャパン極貧生活へ

※仕分け総額約1兆円、中国に黄砂対策費として1兆7千億円
※尖閣衝突事件の際に領土問題化させようとする

★小池百合子@ecoyuri
中共の「日本解放工作要綱」にならえば、事業仕分けは日本弱体化の強力な手段。
カタルシスを発散させながら、日本沈没を加速させる…。
2009年11月27日 - 0:01

220 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:26:05.33 ID:8RUUE27V0
>>190
研究費稼ぐ手間だと思えば。金策に走り回るのとどっちがいいかって話で。

221 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:26:20.59 ID:CGLw2PKD0
>>217
スーパーカミオカンデ級のは政府主導で良いんじゃないの?
あのノーベル賞は実際官僚にあげても良いのになw

もっと、毎年100万、200万あって、独立して研究できれば生まれてくるノーベル賞というのはあると思う。
そういうのを支えるために、国が金をばら撒くというのは良いのでは。

逆にiPSセンターみたいなのに中途半端に100億、200億打ち込むというのは愚の骨頂。
アメリカは一桁違う額が、地方自治体や民間から投資されていて、日本はすでに取り残されている。

222 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:28:38.69 ID:0aX5wl/F0
>>217
発想が逆。
そういう大掛かりな投資は、施設設備が先でそこに誰を配置するかって話になる。

223 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:31:31.66 ID:zJt3N//e0
老人はいつも自分等は立派で、若い奴等はダメと言いたがる。
今の基礎研究だって若い俊英が支えてるよ。
金が無いなら無いなりに工夫するもんだ。

224 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:34:34.42 ID:v7cVwLqY0
金はそこそこあるんだが、長期的に重要なテーマに
取り組めるような仕組みがない。
任期切れたらまた一から出直しというのでは効率が悪い。

225 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:35:17.69 ID:8RUUE27V0
>>223
老人の若いころと同じようにな。

226 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:42:01.14 ID:5QuUPBaQ0
なんか凄い偉そうだよな
この研究ちゃんと役に立つのかよ

227 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:43:32.09 ID:DwDBEeH50
>>209
でも30-40代が研究者のピークでしょ?

228 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:47:19.43 ID:uXnJa/gD0
>>226
そういう発想がバカなんだよ。

229 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:48:02.38 ID:5QuUPBaQ0
>>228
バカはテメーだろ

230 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:48:29.02 ID:/Rr2TtMk0
夫婦で出演してちょっとくだけた感じ演出するの飽きた

231 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:48:57.80 ID:khUpgZMi0
>「自分の興味や抱いた疑問を大切にしてほしい。流行を追うのではなく、何がいま分かっていない問題か見極めてほしい」

疑問とか問題とか何でしょうか それらはどうしてもということであれば、予備校の先生に連絡すれば解法を教えてくれるものじゃないんでしょうか 
未知の凄いような問題を解く人もたまにいるようでが、それは欧米の大学のアインシュタインとかのわけのわからん特別な人で、私たちとは関係ない世界のことで、求められても困ります
負担のかかる妙なことを強制しないでください

日本の99%の学生教員教授様

232 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:49:09.61 ID:uXnJa/gD0
役に立つとか立たないとかでなく、99%は無駄になるけど、
基礎研究ってのはそういうもの。それにカネを出すのが
文化・文明なんだよ。

233 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:50:01.51 ID:mvKedZgL0
浮かれているのはマスゴミだけでんがな

234 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:50:28.07 ID:0aX5wl/F0
>>227
そうでもない。

235 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:50:38.93 ID:EXlKY2sR0
>>1
この方自身、論文をあまり書かない人だったようだね

この方の考える研究費配分のベストシステムはどんなのだろう

236 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:50:41.65 ID:BQf5BCp/0
>>231
こいつみたいなバカが国民の多数なんだよな。

237 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:52:31.01 ID:qccqdaPq0
折角ノーベル賞取ったんだから
その権力で自民党に出向いて直接いいに言ってくれりゃいい

238 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:52:54.38 ID:8RUUE27V0
>>231
会社員の田中さんがノーベル賞獲ってんだけどねえ?

239 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:53:58.61 ID:qccqdaPq0
民主政権で研究開発を完全成果主義に変えたのが元凶

240 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:56:03.61 ID:r9AItcxO0
中国が莫大な予算とマンパワーで日本を猛追してるよ
中国にGDPだけでなく技術水準でも追い抜かれる日が近付いてる

241 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:56:20.27 ID:N8X39UQo0
今のノーベル賞連発って、日本が金持ちで予算潤沢だった頃の研究ばかりだと聞いた気がする。

242 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:57:31.10 ID:tn4VLhHB0
研究費云々より、少子高齢化の方が問題かもな。
大学の経営自体が傾けば、妙な研究をする奴は置いておけなくなるだろう。

243 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:58:55.99 ID:8RUUE27V0
>>241
いや、それはノーベル賞の本質であって、海外で受賞してるのも数十年前の研究。
受賞者もけっこう金策には苦労してるし。

244 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 13:59:53.53 ID:mvKedZgL0
>>237
ノーベル賞に権力なんか無いよ

245 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:02:03.28 ID:qQQeG7Ss0
>>231
社畜は会社や上司が言うことに疑問を持ったら失格だもんな

246 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:06:19.30 ID:FteH9G8x0
今時の研究者は金遣いが荒いからな。postitなんか買うな。
研究機器は自分で直せ。外注するくらいなら研究やめろ。

247 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:08:05.59 ID:r9AItcxO0
ノーベル賞はものすごい権威はあるけど権力はない。
日本って昔から絶対権力者がいないし。
上流階級の馴れ合いの合議制で物事が決まっていく国。

248 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:08:32.69 ID:983QBdmf0
これは大隅先生が言われれる通りだけど
その予算をジャッジする仕組みってのは難しいね
結果もんじゅみたいになんの成果も出さずに延々と金だけを垂れ流す
ようのものに成り下がりかねないし。
利権とか不正が起きないような枠組みは必要だな

249 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:08:46.80 ID:bKXqto4E0
戦後初の消費大激減


アベノミクスの成果です。




外国人に世界最速で永住者与えます!乞うご期待!安倍です!

250 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:09:31.44 ID:0aX5wl/F0
>>246
時間の方が重要。

251 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:09:38.67 ID:RI9P5pU+0
>>235
技術者タイプの人って論文あまり書かないよな
ウェスタン開発した人とかPCR開発した人とかも論文ほとんど書いてなかったはず

252 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:10:07.92 ID:r9AItcxO0
>>248
その不正防止のための枠組みに天下り役人がすっぽり収まる美しい国が日本。

253 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:11:40.03 ID:nI87nOcF0
最近、倫理委員会が新しい研究の立ち上げの邪魔をしているように感じる。
40年前の頭の老人は委員になるな。理系の研究内容を全く理解できない
文科系の人間や町内会のおっさんを何故委員会に入れる必要があるんだ。

254 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:17:05.24 ID:z8DkG1lU0
ではどうすればいいのか?
問題点は示したが対策案は示さない。
野党だったら非難されるが、
ノーベル賞受賞直後の人なら許される。

研究が得意なようなので対策案を研究してほしい。
研究のための予算も自力で確保して。

255 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:19:29.85 ID:F9htIAhm0
>>239
小泉政権が始まり
それ以来政府の方針は同じ

要するに国立大学に渡す金をずっと減らし続けて
かわりに競争的資金を増やしてきた
その結果が>>1
あと国立大学はあまりに金がないから、教員を減らしたりしてる
競争的資金じゃ非正規しか雇えないから。

256 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:20:52.35 ID:r9AItcxO0
税金にぶら下がる天下り役人やゼネコンを頂点とする多重請け構造とかそういうムダを切り捨てて研究機関にカネを回せばいい。

257 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:22:58.99 ID:r9AItcxO0
小泉政権以前の21世紀になる前から大学の独法化に向けた動きがあって、研究資金の獲得が難しくなっている現状。

258 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:25:44.09 ID:1CAoXva00
そうは言っても、原資は限られてるんだから、
研究開発を切り詰める必要がある。
間接部門を切り詰めると優秀な人が来なくなる。

259 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:27:04.88 ID:/6MaJQuU0
研究だけしてろ。
調子に乗るなジジイ。

260 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:32:03.84 ID:4ClAq4u30
なんだこのジジイ。
態度でかいな。調子こいてんじゃねーぞ。

261 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:32:22.26 ID:BrBfy1qy0
自分で自分らを特別扱いしろなどといっちゃうから低俗に成り下がったね
だからもっと予算下げていい

262 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:33:25.82 ID:0aX5wl/F0
>>260
せっかくマイクが向いてるのに言いたいことを言わない奴はただのアホだ。

263 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:54:03.89 ID:PGmJQ0DG0
短期で成果を出せていない若手研究者が言っても、誰も聞いてくれないからね
こういう人が代わりに言うしかない

264 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:54:27.59 ID:R64QvoEC0
>>145
説得できないなら出来る範囲内でやるしかないだろ。
この程度のことは何処でも一緒だぞ。

>>146
お前ら側の問題を人のせいにしているようでは話にならんよ。
自業自得。

>>147
つまり素人を説得することは出来ない無能だと認めるわけなんだね〜。
そりゃあきらめろ。

265 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:55:10.77 ID:LbppQk1q0
しかし、研究環境に関してもミンスよりは自民の方がいいんだよな

サヨクは文句だけ立派

266 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:55:50.78 ID:R64QvoEC0
>>160
ここでの人のせいですかね〜。

267 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 14:58:04.68 ID:T7EHXOYF0
少子高齢化で基礎研究っていう将来投資に回せるだけのお金が無くなってるせい
少子化が進むと研究者の絶対数も減るので良くない
消費が低迷して経済が停滞すれば投資する気にもならない
今すぐに少子化対策を

268 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 15:00:50.37 ID:ZQlAh7jX0
20年前は日本にもまだ遊び心っつーか余裕があったからなあ
今の日本は目先の利益にきゅうきゅうして、まるで余裕ない
こんなんじゃ20年先には核心技術は減ってるかもしれんね

269 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 15:02:18.98 ID:q2aG1LYY0
受賞した直後だから、大いに浮かれて日本中でドンちゃん騒ぎをしても良いんだよ?
いくら金をつぎ込んでも取れないのがノーベル賞だと、先進国の韓国が証明してるしね。

270 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 15:04:35.82 ID:/5ceglt70
>>103
これはあり得ん
有能な理系研究者ならこんなこと絶対言わない

271 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 15:09:14.09 ID:hzmTe3N60
>>268
20年前も金はなかったけど、クビになることはなかったよ・・・。金のなさに意欲を失わなければ
何かやることはできた。

272 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 15:14:00.51 ID:hzmTe3N60
>>239
ミンスがやった最悪の行動は、頑張って5倍くらいの倍率を勝ち抜いて学振を獲得した学生や
ポスドクを生活保護呼ばわりして彼らを貶め、逆にキャバクラ嬢にしかならないようなバカな
高校生にまで一律金をばらまいて学費を無料化。あいつらは絶対に許さねえわ

273 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 15:15:04.20 ID:/hjNnMZo0
結局競争かよ、少しは、霊的な人かと、思えたのに。

274 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 15:19:05.77 ID:QYuG3TpU0
そのうち、民主議員が安倍ちゃんに「この現状をどうするんですか!」って質問するよな

275 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 15:19:36.77 ID:FteH9G8x0
>>250
今の若いのは、「ここまで」って自分で線引いちゃうから伸びない。

276 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 15:23:22.74 ID:hRXN7DkN0
>>268 >>271
20年前は1996年、
コギャル、ルーズソックス、アムラー、ポケモン発売、たまごっち発売、
ぱひー「アジアの純真」、相川七瀬「恋心」、かはら「I:m proud」等、
村山内閣総辞職、橋本内閣成立。

だが翌1997年は……
消費増税
橋本行革
アジア通貨危機
金融危機

そして以後20年デフレ不況('ω`)

277 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 15:28:16.56 ID:CrOB9yZ20
文科系を廃止しよう。

278 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 15:41:35.24 ID:8RUUE27V0
>>246
ポストイットは無いと借りてきた本で研究できない。

279 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 15:45:12.02 ID:8RUUE27V0
>>268
遊び心と言うより、何年も一本の論文も本も書かないナマケモノでも教授面してられた
時代と言うべき。

280 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 15:57:25.00 ID:29sgBcRG0
>>270
理系が金引っ張ってきても間接経費を吸い上げられて
金にならない文系学部や事務を食わせてるだけじゃねえか
という理系教授の話はよく聞くな。

281 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 16:15:11.07 ID:yBqjXlzM0
まあ会社でも社員が上司にアピールすることばかり考えて肝心の開発力が無くなって
海外企業に後れを取る事態になってるとかいう現状だしなw
成果主義とか言い始めてからは自分の業績としてアピールするためにシニアマネジメントが
下層社員の成果まで横取りしようとするようになった。
何も知らない奴が余計な事ばかり下にノルマで押しつけるもんだから何をする時間もなくて成果が出ないw
自分はマトモだと思ってるようなマネージャーほど質が悪いよ・・・
ただ賃下げ下だけなのに「人事制度の改革で利益を生み出した」とか言ってる某有名企業とか終わってるよ・・・

282 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 16:35:05.70 ID:0gSbRpLT0
>>278
学会場とかでゲットできる

283 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 16:44:37.17 ID:OLvVsdgX0
競争もない、成果も求めない基礎研究の成れの果てがこれですよ

もんじゅ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1475902736/

研究者には2つの顔がある。
研究をする求道者と、税金に集るハイエナだ。

いまのこの国の学者、研究者にはあまりにもハイエナが増えすぎた。
その責任はこのひとにもあるんじゃないか?

この国の政治家や学者はじめ、先生と呼ばれる連中の言うことは全く信用できん

284 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 16:48:44.53 ID:0aX5wl/F0
>>283
別にノーチェックで好きなようにやらせようって話じゃない。
短期的な利益だけが評価軸では不十分だという話。
評価の基準を減らすのではなく増やすのが重要。

285 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 16:58:04.91 ID:axs39fV/O
でも化学者っていずれ絶滅するだろ
リンゴが落ちるの見てニュートンが万有引力発見したりエジソンが電球作ったり
小学生レベルの発見で世紀の大天才扱いされた頃から
まだ100年ちょっとだよ
このままいけば発見も発明も難易度バカ上がりした末にカンスト
大隅さんには悪いけど
こんな昭和の精神論でどうにかなるほど
科学の進歩はトロ臭くないから

286 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 17:03:40.56 ID:sOq4G6Mr0
まあ、完全に実用型の大学と
基礎研用の大学をわけるしかないのかね
日本だとどっちも一つの大学に入っちゃってるからね
個人的にはアメの形態あまり好きじゃないけど
実用型は基本的に企業が研究費を出資する
その分知財も含めた研究成果は出資した企業が受け取る
基礎研究型は完全に国の出資で(文系もここに含まれる)
少し規模を縮小する

287 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 17:25:31.04 ID:8RUUE27V0
>>286
成果主義ってそういう話じゃなくて、要は論文にしてりゃあいいだけだから。研究の良し悪しなんぞ
官僚にはわからんから。

288 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 17:39:31.12 ID:nWbzl6nd0
まあアホ安倍が予算増やすわけないわな

289 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 17:42:59.99 ID:iv7AjlLs0
これはそのとおりですよ。

だから頑張ってください、”未来ある若者”が原始朝鮮人や原始中国人の被害に遭わないように。

殺人朝鮮カルト都議・内田やレンホウ、仙石のようなカスに人生を妨害されないようにしてください。

俺はこの憤りの感情を抑える事はできないからね。

290 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 17:53:55.07 ID:iv7AjlLs0
後、俺の移民には協力しろよ、冗談抜きで。

俺はトヨタだろうが本田だろうが、霞ヶ関だろうが糞朝鮮自民の関係者だろうが

全部御免ですので。天皇関係と関わるのも御免です。

乞食だらけで関わりたくもない。朝鮮東大も朝鮮義塾も関わりたくありません。

そして、それだけの事をお前らはやってきたんだよ、俺に対して。

とにかく私は移民です。あなた達も最後くらい手伝って欲しかったと何度も言いましたがね。

291 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 17:58:47.04 ID:lFfoShEF0
隣のおじさん−大隅良典君(ノーベル生理学・医学賞の受賞を祝して)
http://www.nibb.ac.jp/pressroom/news/2016/10/07.html

大隅さんみたいな例を標準にしたらいかんよ
ほとんど論文も書かず助手を11年やって43歳でやっと助教授
自分の研究室を初めて持ったのでちょっと違ったことをやろうと思って顕微鏡除いてたらオートファジー現象を観察とい宝くじに大当たり
それでも教授になるには論文数も足らず東大では教授になれず
基礎生物学研究所の教授になったのが51歳の時

今ではとっくに淘汰されているタイプでしょう

292 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 18:00:14.05 ID:iv7AjlLs0
本当に最悪ですよ、朝鮮カルトの気味の悪さと言ったらね。

勘違いも甚だしいだろ、あいつらキチガイは。

親父にもちょっかいかけてたらしいがね、気味が悪いんですよ。

中国人と朝鮮人には吐き気がしますね。あいつらの”同化工作”は最悪ですよ、

日本文化は破壊される一歩手前だと思ったほうがいい。

俺にも近づいてきたからね、ブサイクな中国人と朝鮮人が、自分の鏡を見ろっていいたかったですよ。

日本人は謙虚だから何も言わないだけだからな。

もう戦争しかないでしょう、中国朝鮮とは。

連中が今日本やアメリカでやってる事を理解すべきです。

さっさと開戦しないと原始人たちに未来ごと破壊される事を理解すべきですね。

293 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 18:02:12.24 ID:OKp2yu5c0
いまさら受賞で浮かれたりしないだろ

いままで通りでいいかどうかの話

294 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 18:03:05.33 ID:lFfoShEF0
255 名前:名無しゲノムのクローンさん[sage] 投稿日:2016/10/06(木) 10:16:14.10 ID:SFu4P5a/a
>>254
大隅氏が酵母で見つけたものの重要性を、大隅先生の指導の下マウスで示したのが水島氏。
鉄銅という人も言うが、現象の普遍性を示す仕事なのだからとても重要。
その後は独立してオートファジーの重要性やメカニズムに関する論文をたくさん出している。

でもノーベル賞は分野を発展させた人がもらう賞じゃなくて、分野を創った人がもらう賞だから。
ノーベル賞に届かなかっただけで水島氏の業績は何ら否定されるものじゃない。吉森ってのは
何をしたのがガチでわからんw


273 名前:名無しゲノムのクローンさん[s] 投稿日:2016/10/06(木) 20:46:41.49 ID:t+vC7Nq+0 [2/2]
>>255
それは違うよ。
大隅先生の見つけたAtg遺伝子群の産物はシークエンスからは今一つ何をやってるかわからないものばかりだったのに、水島さんが注意深い実験でユビキチン経路に似たタンパク質修飾プロセスだってことを”酵母の”系で最初に示した。
これがブレイクスルーとなってオートファジーの分子基盤が一気に明らかになったんだよ。哺乳類ホモログの話は独立間近になってからの転向だよ。
大隅先生の仕事は真に偉大なパイオニアだけど、水島先生が大隅研に来なかったらそのあたりのことはアメリカにやられてただろうね。

295 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 18:12:16.47 ID:8RUUE27V0
>>291
そもそももう助手無いしね。

296 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 18:57:52.33 ID:LbppQk1q0
>>285
ニュートンの生年確認してみなよ

297 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 19:57:02.15 ID:0aX5wl/F0
>>294
たとえ「アメリカにやられてた」としても、
ノーベル賞をもらうのは大隅先生でしょ。

298 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 20:25:58.60 ID:01kQPQxd0
>>212
無断だと横領
ほしいなら大学の教務等で許可得て譲渡扱いにしないと

299 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 20:28:21.16 ID:wOCxMI+b0
>>8
絶対にそう認定すると思ったww
国士様から少し前辺りからブサヨ認定したくて堪らないのが伝わって来てたし

300 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 20:49:02.23 ID:v7cVwLqY0
来年度の科研の審査は、本当の専門家でもないのにAIというキーワードを
入れたら減点にしろ。
そんなこと書く奴はどうもならん。

301 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 20:58:49.64 ID:hzmTe3N60
>>291
>ほとんど論文も書かず助手を11年やって
まあ、調べてみると助教授になる前(〜1987年)に結構論文あるけどなw
トータル15報以上あって、ファーストオーサーで5報ある。しかも、JBCっていう当時は1流とされてた
雑誌に数報。これなら普通に東大で助教授になれるわ。

302 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 21:17:25.38 ID:ouf58WBY0
ネイチャーなんかありがたがるのもそろそろ止めないと

303 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 21:18:13.71 ID:b1rjO8H+0
>>301

ファーストが5報だけで東大助教授!
昔は良い時代だったんだなー

304 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 21:25:55.82 ID:NWaBJUY10
>>294
意味がさっぱり分からん
エロイ人3行で教えて

305 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 21:28:25.10 ID:RI9P5pU+0
>>285
標準的な方法でまともな研究しようと思ったらスタートラインに立つこと自体がほぼ無理だしな
頭がダメってのもあるが、根本的に金がかかり過ぎる

306 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 22:11:22.85 ID:Bd7FWNQa0
睦仁親王・大室寅之祐・明治天皇・フルベッキ写真
https://www.youtube.com/watch?v=A53HERD9Sd0
.
追悼 今井雅之氏ご講演 ユダヤ人「お前ら日本人は罠にかかったんだよ」
https://www.youtube.com/watch?v=HhzTYMHtbJ4
.
デーブ・スペクターとタルムード (宗教面から見る偽ユダヤ人の行動様式)
https://www.youtube.com/watch?v=mOh7_Gm2pkA
https://www.youtube.com/watch?v=c_3cEMt6-C4
https://www.youtube.com/watch?v=QFK9ihpEOkQ
.
偽天皇と田布施システム【The False Emperor】
https://www.youtube.com/watch?v=BNLdWvMNSuU

明治維新の真実  佐宗邦皇
https://www.youtube.com/watch?v=Lv_xSpx1lxQ

坂本龍馬フリーメイソン説:日本のフリーメーソン(日本の歴史の裏側に迫る)
https://www.youtube.com/watch?v=aRm1yThHjso

明治維新は間違いだった!長州はテロリスト集団=ISIS(イスラム国・ダーイシュ)のようなもの【原田伊織『明治維新という過ち』】歴史ミステリー
https://www.youtube.com/watch?v=HDY5qzzyx0w

太田龍_大室寅之祐をすり替えて天皇にした
https://www.youtube.com/watch?v=QP2H4tgeU2s
.
太田龍_偽情報が、日本人に徹底的に刷り込まれています
https://www.youtube.com/watch?v=Wwg4I7NIhg8

日本人が知ってはならない歴史
https://www.youtube.com/watch?v=GWP4eoseFMU

らっきーデタラメ放送局★第112回『世界は八百長!世界の戦争シナリオ集!』
https://www.youtube.com/watch?v=LUR7dA6IHlc

昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
https://www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU

【1945 8/15】鬼塚英昭 日本のいちばん醜い日
https://www.youtube.com/watch?v=T_Vp_OYvrZg

昭和天皇「原爆投下はやもうえないことと思っています。」
https://www.youtube.com/watch?v=cd1cKDftv-I
https://www.youtube.com/watch?v=tCnU10LI6XA

307 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 22:14:01.69 ID:5+8IMN510
>>306
      
■ ウソ → 明治天皇すり替え・田布施システム説 ← ウソ ■
 
 
この人↓は明治天皇や大室寅之祐ではありません。佐賀藩校の生徒の1人です。物証で反論できます。
http://verbeck19.exblog.jp/

『フルベッキ写真』伝説覆す原板: 幕末の志士集合写真 → 実は佐賀藩校の生徒 (読売新聞 2013/4/24)
http://blog.goo.ne.jp/sagastudents

この写真↑の撮影場所と時期は物証で特定できます。撮影は坂本龍馬の死後、明治天皇の江戸入り後なので2人は写真の中にはいません。

すり替え説には証拠はなく、すり替える必要性もなく、また、天皇の親族や側近が継続的に勤めていたことを説明できません。
そもそも、討幕派の最重要な拠り所は天皇であり、すり替えでは政権の幕府を倒す大義を失ない逆賊となってしまいます。

 
■ 反日の狙いは、日本の国家体制と歴史に悪いイメージを植え付けること ■
 

308 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 22:18:36.55 ID:WZR8EI030
>>285
問題は勉学の期間よね。必要知識が増えすぎた、というか科学や数学の知識が増えすぎた事で一流になるまで単純に時間が掛かる
この単純さが問題で、量が増えるから時間が掛ると言う点について解決方法が全くない

309 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 22:33:26.76 ID:xtB6j95/0
クラシックの音楽家みたいなもんだな

310 :名無しさん@1周年:2016/10/08(土) 22:52:58.47 ID:wYOk1q8V0
>>272

少し緩いポルポト派だからね。

311 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 03:36:00.11 ID:5LNIied+0
文系の某学会の大会で福岡に来てるんだけど、報告の質が低くて悲しい。

お金をかけてデータを集めてるのだろうに、何も考えずただ多変量解析。
全然データが活きてない。そんな研究が少なからずある。

若い子の文献研究も、直接的に研究対象となる文献しか読んでいないのか、
ものすごく底が浅い。まず教科書を読め。

大学が乱立してるせいで、体系的な教育ができてないのだと思う。
学校ごとに重点分野を決めて、人材を集中してはどうか。

312 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 04:13:46.09 ID:BmAsMmw30
>>311
理系出身のやつに社会系の解析やらせると面白い話になるよ
文系出身のやつは作法やソフトは使えても、お話作りは下手くそだね

313 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 04:18:23.07 ID:bP0/13j90
>>12

まったくその通りです
役人に研究価値をジャッジできる能力なんてない
だから研究費振り分け配分は教授の知名度に
比例してる

314 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 04:26:07.49 ID:Z6W4aC110
去年引退した親父も全く同じこと言ってたわ。
成果主義と優良人材入れ替えを目的として若い研究者は3〜5年程度の契約になっていて、
ゆっくり時間をかけてしなければ成果が出にくい研究には手を出さないんだと。
基礎研究であればあるほど研究成果を評価されないから余計らしい。

315 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 04:26:38.78 ID:uzdp4RvrO
>>285
>リンゴが落ちるの見てニュートンが万有引力発見したりエジソンが電球作ったり
>小学生レベルの発見で世紀の大天才扱いされた頃

バカ過ぎてワロタw

316 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 04:26:48.68 ID:RdtWoXG20
大学側も学部4年の研究室配属時に、理系の学生に深夜まで研究室を使わせたり残らせたりするなや

寝る間もないバイトする暇もないほど課題だらけにした挙げ句研究室に缶詰めじゃ研究者になる前に経済的にも精神的にも挫折するだろう

研究室の利用は時間制限を設けろよ
大学側も経費や節電くらいには余裕でなるだろ

317 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 04:30:10.25 ID:MC8YZS4YO
目立って浮かれてるのはテレビ局とネトウヨみたいだけど

318 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 04:44:23.47 ID:W+8hwEQX0
ここ最近のノーベル賞のニュースって
海外経験長い日本人が受賞→受賞者が日本社会に苦言→賞の話題が一瞬でフェードアウト
みたいなのずっと繰り返してるよなw

319 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 04:48:47.89 ID:BmAsMmw30
>>316
先進国の理系の院生でビーカーやメスシリンダーを自分で洗ってる国は日本くらいだろうな

320 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 05:44:01.32 ID:H0/k6Ncz0
大隈さんが岡崎で教授になって最初に助手に採用したのが
いまだに助教しててリストラ部屋の最長老

なんでそんなことに

321 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 05:51:40.14 ID:5XIDLPNV0
大学の教育・研究に対してすぐに成果を求めようとする昨今の風潮への批判であろう

322 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 05:58:11.72 ID:6T03GDXMO
そんなことしてるから小保方みたいな枕女が出てきていんちき研究がまかり通るんだよな。理研なんかもうしれっとしてるし。女全面に出して金儲けたくらむ奴もいてるしな。

323 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 06:07:12.87 ID:KmmWWqhH0
>>4
アメリカは研究資金が潤沢な所が多いから、基礎研究でも幅広い分野で自由な選択が可能。
現在の日本は、アメリカの一部だけをマネして成果主義を取り入れる事で基礎研究の選択の幅を狭め、自分で自分の首を絞めている状態。

324 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 06:09:42.93 ID:dor1y4i90
効率主義と成果主義のせいでみんな短期的な研究しかやらなくなって
日本の科学研究が全体的に痩せ細っていき駄目になる
ってのもあるけど
日本人の人口が減っていくからそれにともない優秀な人の数も自然に減っていく
ってのが大きい

325 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 06:22:14.11 ID:7iP5AaJ90
今の窮状を招いたのは他でもないNHK。
プロジェクトX(地上の星)で思考停止させた。
本当に罪深い番組。中島みゆきには罪はないけどね。
あれで当時の指導者?層は現状を肯定してしまった。

326 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 06:34:28.42 ID:S/jAFRKV0
日本てさ
世界の政治情勢や状況の情報収集も下手くそだけど経済情勢の収集もへただね
日本が何か良いことすると必ず全世界からその逆の行動を起こされて日本沈没のパターンばっかし
これ、狙われてるの?

327 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 06:42:43.36 ID:S/jAFRKV0
そもそも日本の国内情勢、政治経済文化教育に対するマスゴミが分断的個別的に攻撃し
世界情勢は全く加味しない
逆に世界情勢を不誠実にマスゴミが誘導し国民に総合的で優秀な判断材料を与えない
結果、洗脳誘導された賢明な国民はマスゴミ騙され続けた結果が昨今のザマ
失われた30年だ
そろそろ賢明な日本人はマスゴミの悪意ある誘導を見抜いてその逆を支持すべきだ
マスゴミが消費税反対キャンペーンなら賛成
マスゴミが原発賛成なら反対
マスゴミが豊洲で騒ぐならスルーってなぐあいでね

328 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 06:49:28.81 ID:UYGLRfPZ0
漏れが大学院入試を受けたときは
英語、フランス語、化学、生物、専門科目、面接試験を受けた

いまは随分と楽になったんだって?

329 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 09:48:09.01 ID:yDcHLDO10
>>1
●偏差値50私立理系新設バイオ大学へ入学して卒業した。
すると、無職(むしょく)の私を見て親は混乱、動揺(どうよう)、狼狽(ろうばい)した。
親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。
そうなら、中学生は進学高校へ、高校生は上位大学へ入学したほうがいいよ。

医学部は、実験を外部雇用の高技能職人「テクニシャン」がやる。ピペットをチュッチュする生化学検査等々だ。
女は生まれつき手先が器用で、バイオ実験が男性教授より早くて正確だ。性差能力ゆえ、努力は無関係だ。
バイオ大学の教授は、バイオ実験を有料テクニシャンではなく無賃で頭おかしい女子大生にやらせたがる。
それで偏差値50バイオ大学は、女なら「金と結婚」以外のわがままは何でも通る構造問題がある。
東京坊ちゃんの私そっくりの田舎坊ちゃんが「不良と癒着(ゆちゃく)するその女」に近い人間関係で変死した。
詳しい事情は不明だが、こういう不吉なことも起こっているので、なおさらモヤシ金持ちから結婚を断られる。

図書館の対面テーブルで女が首周りの開いた服で座り、かがんで乳首を出して見せて「きゅきゅしまる」と話しかけてきた。
学園祭で私に向かってスカートをまくってショーツを見せた。
四つんばいでお尻の中に収納されている女性器を後方の私へ着衣のまま突き出す行動、ロードシス反射をした。
http://dietmastermax.cocolog-nifty.com/blog/e0751895.jpg http://i.imgur.com/HHpHhRW.gif
http://i.imgur.com/kH9DPtx.gif http://i.imgur.com/1LErd3X.jpg http://i.imgur.com/gcacPpd.jpg
それぞれ別人の女たちだ。複数行為をした重なる女もいる。

普段、問題児の女たちは、モヤシ金持ちのことをコキ下ろして振り向かせ、セックスを迫る。
私は体調不良で何年も休学し復学した。
復学の4月から再びイジメが始まり、半年過ぎの12月で私は、なかば女たちに屈服した。
女の住所電話番号を聞いて、ウソのラブレターでお世辞オベッカを言うようになった。
世間向けに言えば、7ヶ月間、私の悪口を言ってる女が、私から住所を聞かれる。
聞かれると、1分以内に女自身の住所を書いてよこすのは異常だった。

●奇声の田舎娘

金持ちの悪口を言う側の女たちだ。
東京女にもいろいろいて、そういう富裕層に批判的な立場にいるタイプの東京女たちだ。
彼女たちなら、そのまま金持ちの悪口を言って媚びて、不良の心をわしづかみで、その悪口男と結婚する。

そういう富裕層に批判的な立場にいるタイプの田舎娘たちには、間違っている娘たちが多かった。
お金持ちの悪口を言う人々の輪の中心で、お金持ちと露骨に結婚したがっていた。
(これを私が人に言うと、幻覚で片付けられ、私は叩かれ大損する。以降、口をつぐむ。)

問題児の田舎娘たちは、不良に媚びへつらい、不良よりも強い筋肉金持ちを避け、モヤシ金持ちを探していた。
モヤシ金持ちに噛み付いて、濡れ衣で大損させ無職破滅させ、弱ったところで求婚して、相手モヤシに断られる。
東京坊ちゃんの私そっくりの田舎坊ちゃんが「不良と癒着(ゆちゃく)するその女」に近い人間関係で変死した。
詳しい事情は不明だが、こういう不吉なことも起こっているので、なおさらモヤシ金持ちから結婚を断られる。

モヤシに濡れ衣を着せ、女側からモヤシに求婚すると同時に、悪口不良の輪の中でモヤシから求婚されることも待っていた。
女から軽く頼まれた程度でも、不良の縄張りにいる女とのセックスはしっぺ返しリスクが高すぎて、交尾は無理だ。
問題児の田舎娘たちは、お金持ちへ気配り気づかいで、チンコにゴムつけてしゃぶるタイプか?それはしなかった。

私はその女たちが不良や教授から一方的に婚期を搾取されていると勘違いして、何度か話し合いをした。
5分を過ぎると、彼女たちは、共通して奇声を発して精神錯乱を起こし、記憶と正気を失った。
実際の奇声はアとオの中間のサイレン音だ。
https://www.youtube.com/watch?v=6BpMz54h-dQ https://www.youtube.com/watch?v=Yk9KqKe5i2s
明石家さんまの名言「生きてるだけで丸儲け」

web-n16-015 2016-10-09 03:03
http://i.imgur.com/drW66sW.gif http://i.imgur.com/C2kNdXa.gif http://i.imgur.com/0kuydEI.gif
http://i.imgur.com/LrHrZZk.gif http://i.imgur.com/Gm3cojN.gif http://i.imgur.com/t3O0kL8.gif
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1472656448/142-

なにぬね

330 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 09:49:17.45 ID:yDcHLDO10
>>329
●モヤシ金持ちの私にストーカー濡れ衣を着せ、振り向かせる、田舎者のバイオ女が多かった。
「複雑」な交際を迫ってきた。「私に申し込ませる形」での交際を迫ってきた。女は口説かれたい。私に口説かせたい。
そもそも女たちは「お金持ちを逆恨みするチーム所属」で、態度も口も悪い。富裕層結婚不可能な女たちだ。

濡れ衣を着せることで、女には二つのメリットがある。
「自分(田舎娘)は男にモテて困ってる。」とアピールし、周囲の中で名をあげる。
モヤシ金持ち坊ちゃんへ自分(田舎娘)の存在をピンポイントで強烈にアピールできる。
女が接するメディアでは「女が男へ損させ気をひく愚行」を美化する。

ストーカー濡れ衣を着せることそのものは成功する。私は勉強実験、就職活動邪魔されて無職破滅する。
ストーカー男さんは、「男→女」への行為すべて広い意味の「ストーキング」になる。
「男→女」形式の普通の恋愛は不可能になる。女は自ら仕掛けた作戦が元で口説かれる夢が不可能になる。
当時の状態は、バイオ女が「バイオ権力で無理やりチンコにゴムつけしゃぶって仲良くなる道」だけになってた。
彼女たちは奇声を発し精神錯乱を起こすから「ゴマすりチンコしゃぶり」無理な資質だ。

モヤシ金持ちに濡れ衣で無職破滅させ、殺す前にカネ目当てで求婚し、断られるとそのモヤシを殺す。
東京坊ちゃんの私そっくりの田舎坊ちゃんが「不良と癒着(ゆちゃく)するその女」に近い人間関係で変死した。

一連の流れが、私(モヤシ)には女たちが不良や教授に婚期を一方的に搾取されてるように錯覚で見えた。
それで、「ストーキング行為」になる、女へ不良や教授と戦う共闘を呼びかける馬鹿をした。
女の欲求不満を解消させ暴発を防いだので、郵送手紙そのものは必要だった。

「損させて振り向かせる女の話題」に、MARCHは知っててトボけるから、MARCHにも悪い女はいる。
心理学、社会学を除く国公立大生は「仲良くしたい相手には得をさせるでしょ。」とまともに反論するから、汚染ない。
国公立大学の世界は清浄な世界だろう。国公立大学を目指そう。

なにぬね

331 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 09:55:58.38 ID:3q+yDsfV0
OB方に博士号出しちゃうようなバカ田にろくなてを入れられない時点で日本の科学教育は相当終わってるw

332 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 09:57:52.49 ID:5IVFYfxf0
日本もあと10年20年したらノーベル症発症するようになるかもな・・・

333 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 10:00:59.87 ID:MsNmnIXj0
さっきサンモニで白髪の爺さんが、科学者が本当に危惧しているのは
国主導の軍産複合体に対する科学研究費の増大だと言ってたよ
基礎研究が蔑ろにされていることより、そっちの方が恐ろしいんだって

334 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 10:02:23.40 ID:84+1y9tl0
で、じいさんは、その後なんか発見したのかよ

335 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 10:02:33.10 ID:qkE5pkQ3O
>>1
この記事よりも、事態は深刻。マスゴミは報道しない自由を駆使している。
文科省が、全国の大学で今後の数年で退職になる教授のほとんどの定員を補充させない
という文書を昨年の段階で各国立大学に通知した。

教授ポストの削減総数は、数千人から1万人に近い
理由は表向きは、少子化を上げているが、他にある。

少子化の影響を一番受ける小中学校の教員はこんなに削減されていないからだ。
また、教育研究ができない高級官僚の大学教授や理事への天下りポスト(指定席)は
逆に増えている。

大学の教育研究所環境を役人が破壊している。

日本はノーベル賞が取れない国になる

336 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 10:06:36.97 ID:G7kw/Rku0
膨張する五輪予算とか見てると、研究予算の削減って何だよという感じになる

337 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 10:07:37.47 ID:G7kw/Rku0
>>333
さすがサンモニw
ぶれないわw

338 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 10:14:16.74 ID:A4l6KJkf0
ハーバード大とか米軍の研究費をバンバン貰ってるがなあ

339 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 10:16:27.56 ID:CVGdbkEY0
>>335
っつーか、もう小手先じゃだめと思うよ。 相当な覚悟して大なた振るって作り直さないと

340 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 10:17:06.42 ID:bOaZaSb80
>>338
ハーバードって 理工とかどうなわけ?

341 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 10:18:21.46 ID:BEUzIJrq0
>>339
一番早いのは中国にもう一回頭を下げることなんだけどね。
大学でもあちらから学ぶことは増えている。

342 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 10:25:53.39 ID:WNCKMVWz0
マジレスすると日本が取れなくなったら中国とかが取るというのは
ただのバカのファンタジーだからなあ
ノーベル賞を元から取って技術もある欧米の先進国の数が
増えるだけとか何でこんな当たり前の事がわかんねーのか不思議でたまらん

343 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 10:28:45.70 ID:4tbgCq9/0
>>314
若手へのある程度の長期雇用と基礎研究に対する積極的評価が必要、と

344 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 10:33:48.53 ID:4tbgCq9/0
>>335
学生の定員は減ってるのかね
官僚出身者に期待するのは、予算を引っ張ってくることが主かねぇ
専門的な知見を持った人材もいるだろうけど

中堅若手の待遇とその評価が問題か

345 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 10:36:45.66 ID:A4l6KJkf0
官公庁の技術、調査とか教育、保険健康、文化の関連部署は
博士持ちを採用せんといかんのにねえ

外国の外交官なんて修士、博士持ちが普通だぞい

346 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 10:47:29.75 ID:A4l6KJkf0
民主党政権のときは文科大臣が高卒

347 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 11:18:50.68 ID:A4l6KJkf0
駒場の15号館の1階ロビーには大隅先生のノーベル賞受賞を祝福するパネルと
竹重先生、塚田ちゃんの論文の説明パネルが有った
全てはここから始まったわけで

348 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 11:22:15.10 ID:i6nFAwiN0
基礎研究に投資という考え方がアホ

349 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 11:31:46.02 ID:A4l6KJkf0
学部のうちに細胞内の分解系のユビキチン、プロテアソームを理解して欲しい

350 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 11:43:37.57 ID:aVSU+dyH0
>>338
ハーバードだけでなくアメリカの大学は個人や企業の寄付が半端なく凄い

351 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 11:51:08.93 ID:IFKwoPcV0
大学が急速に市場に変えられている
それに危機感を大隅先生は抱いている

352 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 12:00:44.34 ID:Lug+lf3AO
>>348 なしてアホ?
基礎研究は必要やで
上場企業の多くは研究所もってるやん、即ち投資しとる言うことや
20年30年かけて商品化した技術いうんもあるんやで
一般人はプロセス知らんからなぁ

353 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 13:01:34.61 ID:B96sQ9XZ0
申請書類に、やたらに記述すると下手をしたらボラれるだとか、どういうつながりがあるかわからない担当者らに変な告げ口や通報など権利侵害の恐れを気にして負担というのがあるのじゃないですかね?
 かといって、書かなければ記述不足で、ダーメ!!と言いがかりをつけられるとか、そういうのもあるのじゃないですか?

354 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 13:11:49.32 ID:B96sQ9XZ0
 >>326  日本の関係者がいれば、国内の序列意識とか。 

 外国勢にも疑問を感じておられるのですか?
なにかの事例に基づいてのことだと思いますが、そういうことを感じているんですねぇ。

 326 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 06:34:28.42 ID:S/jAFRKV0
日本てさ
世界の政治情勢や状況の情報収集も下手くそだけど経済情勢の収集もへただね
日本が何か良いことすると必ず全世界からその逆の行動を起こされて日本沈没のパターンばっかし
これ、狙われてるの?

355 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 13:17:04.88 ID:W+/W/I0l0
>>347
15号館でパネル展示だけじゃなく、駒祭に合わせてなんかやった方がいいじゃない?
15号館じゃ院生と卒研生以外誰も行かないだろう

356 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 13:21:32.78 ID:0PRhQjRb0
爆笑大田はこの言葉よーく聞いとけ

357 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 13:24:04.51 ID:8aNubetr0
ゆとり世代にやらせても無駄だと思うけどね。(笑)

三十年後は中国でノーベル賞連発して日本のネトウヨが昔は良かったとか嘆いているよ。

中国人勉強しているからね。大学は8時からやっているし。

高校は学校が夜11時までやっている。もう勝てないよ。

358 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 14:20:52.51 ID:q9W/wOUD0
>>342
>マジレスすると日本が取れなくなったら中国とかが取るというのは
>ただのバカのファンタジーだからなあ
それこそ、現在の最先端の研究の現状を知らないネトウヨやヒキコモリのファンタジーだぜ
もう何十年も前からアメリカの研究は中国人が支えてた。中国はアメリカを越えるような待遇で
そいつらを呼び戻してる。

359 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 14:48:55.52 ID:Ui4Xbshz0
駒場の正門前には大隅センセを顕彰する立て看板は有った
今日はラクロスの試合と資格試験開催でやたら人混みがキャンパス内ですごかった

360 : ◆titech.J3E :2016/10/09(日) 14:57:57.03 ID:k5ZbeDwZ0
>>357
日本だって20年位前までは、そのくらい猛勉強してる学生もいたけど、
就職氷河期になり、バイトやサークルやってた人間ばかりが勝利して、ガリ勉が惨敗したことで、
勉強しても無意味って風潮が、ガリ勉派の間にも広まったからだろ。

あと、高校時代からガリ勉だと、大学でも全部勉強しようとして、
あまり重要で無い事柄にも多大の時間を費やし、
重要な事柄の部分の勉強に入る前に疲労で自滅してしまう。
大学では、ガチのガリ勉人間の場合、参考文献とかでも重要で無い部分は
流し読みや、飛ばして、重要な所だけ勉強しないといけないのだろう。
それでも大学入試とは比べ物にならない量になる。
大学入試の参考書は、過不足なく書かれているから、
重要度を判断せず闇雲に勉強していてもなんとかなってしまう気がする。

361 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 15:13:41.54 ID:S/N2GPhS0
281 :
Nanashi_et_al.
2016/10/09(日) 13:12:36.76
>>357
知能水準の日本人の高さは折り紙付き

革新的研究…ノーベル財団理事長、大隅さん称賛
http://www.yomiuri.co.jp/science/20161009-OYT1T50022.html

ノーベル財団のカールヘンリク・ヘルディン理事長(64)は7日、
横浜市内で読売新聞の取材に応じ、
今年のノーベル生理学・医学賞に
大隅良典・東京工業大栄誉教授(71)が決まったことについて、
「3年連続の日本人受賞は、日本の科学の強さを反映している」と話した。

ヘルディン理事長は同市で開催中の日本癌がん学会に参加するために来日した。
大隅さんの研究成果を「革新的な研究だ。
細胞のオートファジー(自食作用)の重要な原理を確立した」とたたえた。

賞の選考は、スウェーデンの研究機関が担当し、
ヘルディン理事長自身は関わっていないが、

「日本は科学研究の水準が非常に高く、今後も受賞者が出ると確信している。」と述べた。

また、科学研究の高い水準を維持するためには
「研究者の好奇心に基づく基礎研究に、継続的に資金を出すことが重要だ」と指摘した。

362 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 15:14:07.48 ID:4tbgCq9/0
「研究者の好奇心に基づく基礎研究に、継続的に資金を出すことが重要だ」

これに尽きるか
これをどう評価していくか

363 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 15:19:46.82 ID:Ui4Xbshz0
大隅先生の講義は受講する学生の理解を超える高度な話が多くてエッセンスを読み取るものだっと思う

今だとそういう講義をするとアンケートやFDで叩かれる

364 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 15:27:01.68 ID:y0vc6NP50
>>1

ああ、だから、売国奴自民党の安倍からの電話には素っ気なかったんだなw

なるほどw

365 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 15:59:55.75 ID:meeHi+OP0
>>341
>もう一回
最初はいつのことだよw

366 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 16:05:17.20 ID:6fKsmyz/0
基礎研究がいずれ役に立つってことを売り込めばいいじゃん
典型的な理系バカだな、この人

367 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 16:21:51.53 ID:IblG7cA/O
>>366
結局何の役にもたたずに終るのが大半なんですが

368 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 17:07:57.55 ID:gfx1fqrX0
大学や研究所は借金国家が改善されるまで半減〜8割減で我慢だよ

369 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 17:36:19.72 ID:etn7TrML0
■ねつ造の科学者。

黄禹錫:ES細胞論文不正
ヤン・ヘンドリック・シェーン:物理学の論文で不正
藤村新一:旧石器ねつ造事件
森口尚史:iPS細胞業績詐称

○背信の科学者たち
『背信の科学者たち』(Betrayers of the Truth: Fraud and
Deceit in the Halls of Science、真実の背信者たち、科学の
殿堂における欺瞞と虚偽)は、1983年にアメリカ合衆国で
出版された科学関連の書籍である。

・プトレマイオスはギリシャ天文学者の観測結果を盗用
・ガリレオの実験結果は再現不能なので捏造されたもの
・ニュートンの主著「プリンキピア」に不適切な偽りのデータを使用
・メンデルの遺伝学論文の統計には恣意的な操作がある。

370 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 17:38:46.27 ID:sBnylvWm0
安倍ちゃん
「成蹊大学より上の大学、特に国立は潰します」

371 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 17:41:54.10 ID:3jDW2uMS0
アメリカとか基礎研究どうしてんのかな
向こうは教授が企業から共同研究とかで金引っ張ってくるけど、
基礎研究には誰が金を出すんだろう

372 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 17:44:36.21 ID:etn7TrML0
■米国研究公正局

研究公正局(けんきゅうこうせいきょく、Office of Research Integrity、ORI)
とは、研究の公正性、すなわち科学における不正行為が行われていないかどうかなどを
監視する、米国の政府系機関である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%85%AC%E6%AD%A3%E5%B1%80

373 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 17:49:40.71 ID:4qeCq2r40
>>366
恥ずかしい奴だなぁ

374 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 18:04:34.49 ID:ffzM9J690
民進党時代のR4さんの仕分け、本当にひどかったからな。

反日華僑R4さんの仕分け

❖国防の弱体化
 ・日本防衛予算大幅カットし9条死守・核廃絶で日本を丸腰に。
 ・離島振興事業削減
 ・海上保安官署設備経費削減
 ・自衛隊装備を中国発注画策
 ・2重国籍推奨と開き直る。
       :公務員は一般タレントと訳が違う2重はスパイの温床になる。
 ・社民・共産の政策を否定しないと明言。


❖日本の科学技術の弱体化を諮る。
 ・スーパーコンピュータ予算を大幅削減(中国が首位キープ)
 ・ノーベル医学賞山中教授の再生医療研究を三分の一に削減
 ・ノーベル物理学賞梶田先生のニュートリノ研究予算削減
 ・宇宙事業予算を大幅削減


❖防災・防衛費用大幅削減し大災害に
 ・日本の防災予算を大幅削減:川は決壊大参事
 ・自衛隊装備を中国発注案

どうですかこの売国奴R4さんの仕分け。
日本が科学技術力で華僑中国より優るのは許されないと。

怖ろしい人ですR4さんは、
  日本の国防力を無力化させるに必死です。

2重国籍を維持し、華僑の為に頑張る、R4さんでした。

375 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 18:13:33.50 ID:fua1CdTZ0
311で、首都圏、東北の数千万人を
避難させる必要があったし、今もその必要がある。

さらに、食べて応援なんて論外で、
汚染した食料、飲料は徹底的にチェックして、
人々の口に入らないようにしなければいけない。

しかし、このあたり前のことを、ジャップは一切しない。
それどころか、避難を口にする者が、村八分になる状態だ。

これは偶然ではなく、意図的にこうされているのだ。

なぜか。

明治維新で成り上がった連中の子孫、上級国民が、
ジャップの支配者どもが、
チェルノブイリの後のソ連共産党のように、なりたくないからだ。
ようするに、権力の喪失だ。

この連中は、テンノウを頂点にしているが、
血統以外に取り柄がない。
下痢がいい例だ。アホで性格も悪いのに、血統だけで、総理の座だ。

だから、数千万人の国民を肺癌にしても知らん顔。
自分たちの地位のためなら、数千万人が
相当な痛みに苦しんだ後、死のうがしったこっちゃないのだ。
鬼畜イカのゴミといえる。

sfbjbsSFDFFSDFsdfSdfkfkjdky

376 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 18:22:37.68 ID:RCSTvFDj0
>>375
これが、噂の放射脳か・・・・
やはり、マトモな教育は必要だ

377 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 19:52:34.98 ID:A+9S5M9y0
反日留学生を丸がかりで面倒見るのをやめて、こっちに回したら?

378 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 19:57:22.97 ID:4pT0s2bV0
>>374
バカな都民がトップ当選させ未だに落とせないんだからどうしようもねーよなー。

379 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 21:08:24.34 ID:s+M8EEIN0
>>374
おれがあの事業仕分けで一番許せないのは、ポスドクを生活保護呼ばわりしたこと。
学振のポスドクは5倍くらいの倍率を勝ち抜いて、支援の価値があると認められてはじめてお金を
もらえる。そういう必死の努力をして、決して高くない給料をもらって研究をしている学振のポスドクを
生活保護と言って切り捨てようとした代わりに、キャバクラ嬢や風俗嬢にしかならないような、
何の努力もせずに学校で遊んでるだけの偏差値30の高校生にまで全員高校無償化w 

元民主党の奴らだけは絶対に許さねえ。

380 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 21:22:46.35 ID:xP0uMkht0
>>379
でも独法化や大学院重点化、運営交付金削減を決めた
自民党は叩かないんだよね?
特定政党支持の立場からの意見かな?

381 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 21:43:09.39 ID:8uMKZbjk0
>>380
それを民主党政権も容認したから叩きようがないじゃん
少なくとも自民党の連中はポスドクを生活保護呼ばわりしてないし
問題になってることも認識してる

382 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 22:21:14.83 ID:NU94rz9P0
二重国籍の中国のスパイ女れんほーの実績

蓮舫は 「100年に一度の災害に備えるのは無駄 」 と言い放ち、
安全保障、防災耐震、備蓄(原油・塩)、除雪、科学技術費等々
日本の国体を弱体化させる方向に仕分けしまくった

やはりレンホーは日本を崩壊させようとしているんだよ
http://blog-imgs-93.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/o0490049013673616938.jpg

■二重国籍議員「蓮舫」の主な実績■

・日本の防災予算を大幅削減
・アメダス観測削減
・スーパーコンピュータ予算を大幅削減
・宇宙事業予算を大幅削減
・自衛隊人員増員却下
・自衛隊装備(制服や弾薬など)を中国発注案
・離島振興事業削減
・ノーベル医学賞山中教授の再生医療研究を三分の一に削減
・ノーベル物理学賞梶田先生のニュートリノ研究予算削減
・海上保安官署設備経費削減
・南極観測の予算が大幅に圧縮 基地の備蓄燃料危機に
・スポーツ振興基金仕分けでなでしこジャパン極貧生活へ

※仕分け総額約1兆円、中国に黄砂対策費として1兆7千億円
※尖閣衝突事件の際に領土問題化させようとする

383 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 22:33:58.73 ID:s+M8EEIN0
>>380
あのな、当時は自民党が大学の予算を削減し続けてたから、民主党になったときはそれが止まる
んじゃないかとスゲー期待したんだよ。今にして思えば恥ずかしいが、あの時は自民を見限って
ミンスに投票したわ。ミンスに投票したのは俺だけじゃなかったと思うよ。
ところがミンスが目の敵にしたのは大学の予算やポスドクの予算wで、ミンスのやったことと言えば>>379
「ポスドクは生活保護」って暴言吐いた仕分けの結果は撤回はしたが、結局、大学の予算は
小泉の時と同じペースで削減し続けた。元民主党の奴らには2度と投票しない。

384 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 23:00:53.01 ID:nE00xo/J0
>>320
そう言えば、1998年10月27日のアジ化ナトリウム事件って未解決なんだな。
関係あるかどうかは知らんけど。

385 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 23:02:58.87 ID:8uMKZbjk0
>>383
民主党政権誕生直前に大学関係者が圧倒的に民主党支持してたよな
あれだけ小泉悪政だと民主党が批判したから、民主党政権が誕生すれば小泉に破壊されつつある大学の研究環境をどうにか復活させてくれるかもと思ってたが
まさかやったことは小泉以上ひどかったから反民主になった大学関係者は結構居る

オレは民主党政権の時に大学でナマポwもらってた身分だから当然反民主党になってる

386 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 23:13:15.13 ID:B96sQ9XZ0
 都庁の件と、独法系の研究者に未だに人事院が後ろにいるからのようなのがプンプンする
 人事院の工作員かと見まがえるわ

387 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 23:18:38.64 ID:djAj5CEg0
>>385
ID:8uMKZbjk0
民主に政権交代していなかったとしても変わらなかったと思うよw
キミが底辺を彷徨う理由がなんとなくわかるなぁwww

388 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 23:19:21.25 ID:B96sQ9XZ0
 >>376 南相馬の東大医学部関係の医師が、あなたと同根のようなことを匂わせていて、やっぱり人脈や学閥や人事的なものを過大視しているのを感じるわ

呪術師みたいなんだよ。>>375の序列もそうじゃないか よく科学がどうこう言うわな

389 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 23:23:22.90 ID:djAj5CEg0
>>360
◆titech.J3E ってんだから、お前さん東工大の人間だろ。
ウチの勤務先なら東工大のがり勉学生なら三顧の礼を持って
迎えるぜ。

390 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 23:27:00.47 ID:UwQ3s5Is0
大学生、大学院生、ポストクが、生活のために
夜間のコンビニレジ打ちや、予備校の教員、通信教育の採点を
やっているようじゃあ、どうにもならんな。学費がうんと安い
ヨーロッパの大学院生が、論文を読み込んでいる間に
日本の大学院生はコンビニのレジ打ちで時間を金に換えるしかない。

391 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 23:31:24.66 ID:8uMKZbjk0
>>387
定職付いてるのに底辺扱いかよw
さすが民主党信者
日本の研究者を目の敵にして研究環境を破壊するしか頭にない蓮舫という脱法ハーフのお仲間だな

392 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 23:32:35.55 ID:djAj5CEg0
>>390
>学費がうんと安い
>ヨーロッパの大学院生が、
そうかなぁ。俺が留学したLSEは学費を欧州出身者とそうでない人間とで
別体系だった。もちろん、後者の方がバカ高い。
本当に安いのは米国のPhDコースじゃないか?TAのアシスタントや生活費
込みでオファーするでしょ。

393 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 23:37:10.61 ID:l1hYbt1N0
>競争的資金

2000年ごろ、経済学者とか国の規制緩和関係(経団連が入ってる。)とかが、
盛んに「競争的資金」と云うのが聞こえていた。
今にして思うと、法人税下げる財源として国の研究費をターゲットにしたのだろう。

394 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 23:38:47.80 ID:djAj5CEg0
>>391
自民支持だよ。なんで俺の書き込みから民主支持って断言できるの?
キミ、本当に研究者?同僚に頭弱いって言われたことない?w

>日本の研究者を目の敵にして研究環境を破壊するしか頭にない
俺はそんなことは一言も書いてない。
優秀な頭脳の供給源として大学には期待してるよ。
キミの書き込みからは社会人としての成熟さを全く感じてないだけでw

395 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 23:41:18.62 ID:h8XuwypfO
研究なんかに関しては人間何が正しいかの判断は出来ないよ。何が価値がある研究なのかとかね。
過去の同様の事象とか前例とかあるからそこから推測して判断出来るだけで。
過去に前例の無い事に取り組んで見たこともない事象を目の当たりにする事について正しいも間違いも人間は判断のしようが無い。
常に絶対の正しさの可能性を示してくれるのは現にある事象だよ。
だから色んな可能性を考えて片っ端から事をおこして確かめていくしか無いんだよ。
そんな総当たりでそうそう成果なんて見つけられる事は無いんだよな。過去の前例や同様の事象から外れれば外れる程そうだろう。本質的により人類にとって未知の領域なんだから。
世界がより驚くような発見をするためにはよりなんの意味があるのか多くの人には分からないような研究を重ねる必要があるだろう。

396 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 23:41:54.63 ID:8uMKZbjk0
>>394
>キミの書き込みからは社会人としての成熟さを全く感じてないだけでw
そこまで自己批判せんでいいよw
民主党の文句言われただけで書き込みも読めずにキレるような単細胞院生が研究者気取りするじゃない

397 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 23:43:33.91 ID:djAj5CEg0
>>396
ほぼ丸ごとブーメランとしてキミに返ってくることが理解できない
みたいだねw

398 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 23:45:12.70 ID:8uMKZbjk0
>>397
そう見えるのはキミも自己意識過剰だなw
キーワード出して必死に研究者アピールしてる単細胞

399 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 23:47:35.49 ID:djAj5CEg0
>>398
自民党がキミを取り巻く環境を改善してくれるといいね!(棒)

400 :名無しさん@1周年:2016/10/09(日) 23:50:50.25 ID:B96sQ9XZ0
 研究者でないか、せいぜい官僚の犬程度の社会性の人が、研究者ガーだ。
 人事院の体制下の犬の”人権”は最高級の扱いだろ

401 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 00:07:10.24 ID:Cy0Pn1o10
まあ特許の有効期限が15年とかだったりすると、
企業では5年後あるいはせいぜい10年後に
実用製品化されるような技術にしか
研究や開発に資金を投じることは難しい。
つまり、10年経ってもものになるかどうか
あてにならないような段階では手を出しにくい。
特許をとって研究を発表してから、20年後に
実用化されたなら、もうすでに最初の特許は
切れてるのだから、独自製品による差別化も難しいし、
技術供与のロイヤルティをとることもできない。

402 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 00:08:34.80 ID:uX+NCoHQ0
ファーブルは自分の金で研究してたから偉い

403 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 00:10:07.46 ID:ntZF1soT0
民主党が研究者の生活と環境を破壊した。俺は絶対に民主党を許さない!

…とあさっての方向に批判してる奴がいればいるほど自民党としてはありがたい
よな。大隅先生の言葉と真逆のことをどれだけしても非難の矛先は向いてこないから。

理系は単純だな。

404 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 00:33:44.58 ID:mJLN0pC10
>>358
言いすぎだろ
ノーベル賞クラスの偉業・発見してる中国人、中国系の研究者の名前教えてよ

日本は斜陽だと思うけど、それを丸ごと中国が穴埋めするわけないだろ
どう見てもその穴埋めはアメリカだけで結局アメリカ1強になるだけの話でしょ

405 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 00:53:02.41 ID:ZtFvj2+h0
基礎研究、基礎研究って言ってもなあ

この先生の研究も、結局、神経変性とか疾患に関与してることが分かったから脚光を浴びて予算が集まっていったようなもんだしね

基礎研究しなきゃどうにも進まない分野なら、企業も地道に金出しますよ、リチウムイオン電池とか、自動運転とかね

406 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 04:50:39.50 ID:8BeoSS0D0
アジ化なとりうむ
と岡崎のリストラ部屋に居座る二十年高齢万年助教は別の問題だろ

大隅センセがいくら指導しても二十年、助教の、ままだったのは事実だけど

407 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 04:59:04.41 ID:DaMv+EsG0
残念ながら、遊び半分で“基礎研究ゴッコ”してる連中が多いのも事実
あいつらホント税金泥棒

408 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 06:09:05.50 ID:XrMSVSn40
 研究ごっこ。生物分野は、女の進学率も比較的高かった。セクハラ被害か、工作員としての打算家としてか、時代背景か。生物物理という分野は際物扱いされていた時代だ。
 教授さんの辺境ぶりがあったとは思う。 女性で俺の知っている、同輩や先輩の生物学の専門課程で知っている限り碌な論文を書いて学術に足尾跡を残した人はゼロ。

 母数は4,5人。 旧帝大ではない。若干入学偏差や困難さは低い私立を含めた有名どころ。最近おかしなやつがすぁがしたが、大本は学長が公安と癒着するような真似をしていた。 ワセダニアンなどという妄言をついていて、高校野球に露出していた奴

409 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 06:13:12.92 ID:hAwnjCB80
毎年ノーベル賞の「メダルをかじってください」とか言ってればマスゴミに怒りが湧くのは当然。

410 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 06:13:59.80 ID:BQqaOSDx0
>>383,385
こういったバカがミンスに投票して日本を駄目にしたんだな〜。
被害者面しているが加害者だって認識すらないとかどうしようもねーな。

411 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 06:32:43.75 ID:W7QsTGoh0
海外バラマキや、公務員厚遇だけでも散々税金じゃぶじゃぶ浪費なのに、
更に「もんじゅ」なんて失敗作に1兆数千億ドブに捨てちゃう国だから…
文部科学省の委員にでもなれば、意外と予算を引っ張ってこれるかもね。

412 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 06:46:29.12 ID:k5A6LhjK0
>>1
なんかカッコいい人だな

413 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 06:48:06.02 ID:rwjLEBXW0
>>358
>もう何十年も前からアメリカの研究は中国人が支えてた。
これこそ酷いバカ丸出しの妄想だぞ。。。
アメリカはノーベル賞を300個以上も取ってるが
分離してる台湾を除いたら中国系で取った人は3〜4人だぞ
アメリカに中国系は大勢いるが取った数は現実的に僅か一部に過ぎない

414 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 07:37:14.51 ID:pMHh3lvP0
>>323
なんか少し前の企業みたいだな

415 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 07:48:50.55 ID:tIFUJEPb0
>>404
>>413
20年経てばわかるよw 

それと、20年前は日本人は候補者すらほとんどいなかったことを忘れるなよ
「日本の大学はレジャーランドだからだめ」「日本の文化がー」「初等教育で詰め込みやって独創性を
つぶす」とか的外れな批判を日本人自身がしてたよな
今はその的外れな批判が中国の研究業界に向けられているだけにしか見えないわw

416 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 08:04:15.90 ID:BQqaOSDx0
>>415
「何十年」も前からアメリカの研究を支えていた中国人は目が出ず
「20年前」に候補者すらいなかった日本人は目が出ているのはなぜですか?

数も歴史も中国人のほうが上に見えますが?

417 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 08:24:05.69 ID:r1eoRSW40
大隅さんが駒場の助教授になったときは本当にモノが無くて
狭い通路に置いた培養振盪機とせいぜい
オリンパスのVANOX蛍光顕微鏡と連続培養器ぐらいだった

だから知恵を絞ってナリシゲマニピュレーターとドラモンドガラス極細ピペットを使った単一細胞オートファジー変異体の単離法を開発して
APG変異体を初めて系統的に分離に成功したんだ
駒場で塚田ちゃんがね

418 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 08:26:07.11 ID:KAc0S0W/0
女の肛門にはし突っ込む学

419 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 08:27:08.99 ID:zMmpxgyr0
今後は今までみたいに日本人ノーベル賞受賞者が出てくることは無くなるのかな…。
ちょっと寂しい。
まあ、今までのノーベル賞だって自分がとったわけでもないから、寂しいというのはおかしいだろうが。

420 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 08:28:15.02 ID:91sE3Hcp0
短期利益追求の潮流は危ないってだけ、普通の事だ
新自由は危ない

421 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 08:37:12.71 ID:aZ6lS4CR0
>>417
最後の一行w

422 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 08:37:21.03 ID:1IVQ33jO0
>>379
はいはい。コピペ博士論文をもらってた小保方さんももらってた学振ね。
生活保護で間違いないでしょ。あんなもの。
有能だからもらえるわけじゃなく、教授のお気に入りだからもらえるだけだし。

423 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 09:03:58.16 ID:6O5UUqnU0
日本初フィールズ賞の小平邦彦は自著「怠け数学者の記」の中で、
既に1980年あたりで東大生の学力低下を嘆いていたからな。

424 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 09:10:20.72 ID:r1eoRSW40
学振DC1や学振PD貰ってたくせに論文を一つも出さないバカ東大生が多数いたのが許せない!

425 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 09:17:19.58 ID:nmquGM480
東大が半分もってくからこうなった。

426 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 09:47:02.02 ID:cR+FA9P10
>>383 >>385
民主党が大学予算を増やすなんて公約出してたか?
全然記憶にないんだが
当時のマスコミの「政権交代」なんて空虚な文言に扇動されて民主に投票した
お前が馬鹿なだけ
俺はちゃんと見抜いていた
>>422
教授に気に入られる努力すりゃいいだけ。
俺の場合、帰省から戻った時に田舎の銘菓を
教授に差し入れた程度しかしなかったが、
それでも扱いは随分良くなったぞ。

427 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 11:02:24.44 ID:/9k49zt50
出たwオレが知ってたバカ

小泉改革のせいで大学の交付金が自民党に減らされて続けたのに相変わらず自民党支持して民主党に期待しない奴は
当時大学の事情を全く知らない学部生以下のガキか自民党信者だろう

428 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 11:11:25.89 ID:jpOnpHz30
>>1

それに、中国と韓国が率先して日本の国家イメージを貶めようとして、ネガティブキャンペーンや国連でのロビー活動を積極的に行っているからね。


朝日の捏造記事に始まる「従軍慰安婦問題」とやらで、日本の潜在的な国益がどれだけ損なわれているか・・・。

429 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 11:22:41.30 ID:B6L4Z7f80
終身雇用だから、バカ教授がいっぱい

若い頃優秀でも、あとで馬鹿になる人多数。

430 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 11:25:08.80 ID:nvI6G+DB0
この後に及んで民主党支持とか
アホですか?

山口二郎並みの基地外かよ

431 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 11:26:09.57 ID:VvrnbFBV0
>>427
安住淳は未だに土光敏夫崇拝だよね。

432 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 11:31:46.47 ID:nvI6G+DB0
民主党が政権とって仙谷内閣官房長官が
いきなり
韓国への賠償金を直ちに支払わねばならない
とか言い出したのを忘れない

内政外政の話をだす前にいきなりコレだよ

民主党をいまだに信じる奴らは基地外

433 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 11:44:11.60 ID:nvI6G+DB0
新潟の米山隆一は頭良さそうなのに民主党から立候補とか共産党、社民党の推薦とか
なんで負ける戦いしかせんのだろうか?

東大、ハーバード大医学部留学とか優秀そうなのに

434 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 11:51:22.99 ID:lWYl1qyb0
>>430
>>427のことなら民主党支持だったレスだが?
あの時代で自民党のやり方に反発して民主党支持に回った人間は大勢居たのに
そういう経緯を無視してオレは知ってたと言ってるバカが居るからああいうレスになっただけ

今の大学で民主党支持者ってガチ信者ぐらいだろう

435 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 13:43:17.58 ID:z59uyyLk0
>>426
よく考えたら賄賂だな

436 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 16:18:22.20 ID:A0s0hrBU0
>>427
自民党からもミンスからも切り捨てられて、ぼくちゃんくやちーーーってか?www

437 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 16:30:27.45 ID:z0WEIkf00
米山は謎だ
勝つ気がすこしも無いのかな

438 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 16:32:34.83 ID:lWYl1qyb0
>>436
>>1も読んでないアホ?

439 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 16:36:17.07 ID:NDHda7MK0
流行に逆らうには=青野由利
http://mainichi.jp/articles/20161008/ddm/007/070/113000c

ノーベル賞ばかり日本人の受賞ばかりをもてはやすのはいかがなものか。
と先週の本欄で書いたばかりだが今回はノーベル賞がらみの話でご勘弁を
宗旨替えしたわけではない。大隅良典さんの「人がやらないことをやる」という言葉に触発されたからだ。
4年前に京都賞を受賞した時にも「流行でない研究をしたい」「はぐれ者でいたい」と話していたが
実はこの姿勢は多くの優れた研究者が共有しているものだ。

青色発光ダイオードを開発した赤崎勇さんは「一人荒野を行く気分だった」。
山中伸弥さんは流行のES細胞とは別の道をめざしてiPS細胞を手にした。
「最初は誰も信じてくれなかった。」という声もたくさん聞いたが
これも「流行を追わない」の裏返しだろう。

流行を追うかどうかは個人の好みや資質の問題にとどまらない。
大隅さんが昨年、政府の「科学研究費補助金(科研費)」について
助成機関への寄稿で述べていた指摘が興味深い。
大学などが自由に使える基盤的資金がどんどん減っている中で
個人の研究費である科研費が採択されると所属機関にも資金が配分される。
だから大学も科研費を取りやすい流行分野の人を雇おうとする。若手は雇って貰う為に流行分野に流れる。
結果的に若い研究者は保守的になる一方では?という大隅さんの心配は的を射ている。

おそらく「研究者たちは出来るだけ多く科研費を申請して」と教員に求めている大学も多いはず。
現在は科研費獲得の攻略本も出ているほどだ。そうならざるを得ない環境が今の日本の研究現場にはある。
ここにはもう一つの落とし穴がある気がする。ある程度優秀な人は科研費の申請もツボを押さえ上手にとれる。
結局、事務手続きが小器用な人ばかりが研究現場で生き残るのではないか?という心配だ。
では流行を追わずにすむ方策はあるのか。自由に使える研究資金をもっと増やしてばらまくのは一つの方法だと思う。
当然のことながらこれには無駄も出る。どれかが結果的に大当たりだったとしても、その後ろはゴミの山かもしれない。
それを納税者にどう納得してもらうか。または税金ではない捻出方法があるかどうか。
いずれにしても科学の研究現場と私たちの社会の関係に関わってくる。
最後にもう一つ。今やオートファジー(自食作用)も立派な医学研究現場の一大流行分野になった。
科学者達も研究資金を出す側も、そのことをお忘れなく。

440 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 16:36:19.13 ID:mJLN0pC10
>>415
20年と言わず今教えてよ
日本を超える、っていうことは最低でも20数人のノーベル賞級の研究者科学者がいないとダメだけど
俺はそんなにいると思わんから興味ある
名前教えて。出来たら研究内容も

441 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 16:40:07.88 ID:yNRYfcKc0
ここ最近ノーベル賞取ってる日本が必ず言うのがこれだよね
多分自分たちの若い頃と比べると相当に基礎研究が劣ってるんだろうな

まあ取れるか分からんノーベル賞のためにガキの頃からの投資額を
回収できないような進路に行くやつなんてまず居ないよな

442 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 16:44:52.20 ID:rJ5A9pks0
>>437
あんな秀才、新潟ではめったに出ない
勝って欲しいんだけどな

443 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:03:57.65 ID:hw5LwuvN0
高学歴なバカなんだと思う

ある意味、鳩山と同類?

444 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:04:22.84 ID:pQnqfSQ10
>>7
大隅さんの発言をどうしても政権批判に結びつけたい一派がいるようだが

民主党政権は事業仕分けで国立天文台のすばる望遠鏡をばっさりやってくれた
国立天文台と、大隅さんがオートファジーの研究を開花させた基礎生物学研究所は
ともに自然科学研究機構という同じ組織に属している

基礎研究への理解の無さは、自民もミンスも大して違いはない
真の戦犯は、支出を抑えることしか頭にない財務省と
自由な研究を守るより言うこと聞かすことしか頭にない文科省だよ

445 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:07:57.07 ID:uZFTnOkr0
>>444
仕分けで大打撃を受けたのが大学教育
予算を意図的に大幅削除したので
しわ寄せが、学生の学費にのしかかってしまった
国立大の学費が大幅に上がって私立と変わりない状況に

中国の留学生は、日本人の血税から、学費免除プラス生活費、渡航費まで
大盤振る舞いである

446 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:11:36.42 ID:pQnqfSQ10
>>405
そうだよ、だから応用が見えない時点では国が支えなきゃどうにもならん

447 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:12:33.19 ID:JaS3VrAC0
>>444
運営費交付金の長期削減で大学の基礎体力を削るのが財務省と文科省の目的
大学の自由とか、霞が関にとっては邪魔でしかない

448 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:13:52.72 ID:hw5LwuvN0
国公立の博物館や試験場、図書館とか科学館、資料館に学位持ちの職員を採用するとかしない不思議

高卒の藤村が旧石器捏造でしょう
まあ福井の化石博物館にもどれだけ学位持ちがいるのか期待できないが
赤トンボを採用知る時点で人事が可笑しいのだろう

449 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:16:37.98 ID:eEwQPc7I0
結果出てない韓国と同じ成果主義にしてるのが
本当にわけわからん
確か小泉からかな
今ならオートファジーとか切捨てられそう

450 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:16:57.68 ID:TjzE7KAT0
東大でても医者よりいい職業に着ける確率は5%未満だからさ。
正直、工学部とか理学部とか行く意味が分からない。
工学部に行くなら高卒で十分だし、医学部医学科にいくから大学に
行く意味があると思う。
医学部医学科に行かないのなら灘中学に行くことも無駄だし。

医師免許があるのは好きなことをして失敗した時の保険になるから
長い人生のために行く意味があるけど、工学部は保険にならない、
むしろ無駄に時間を浪費するだけだしね。。

451 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:18:26.85 ID:pQnqfSQ10
>>304
3行どころか一行で言える
大隅さんが種火をつけた、水島さんが燃料を吹き込んだ

452 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:18:45.41 ID:eEwQPc7I0
>>450
優秀なのがみんな医者になって
科学研究が全然伸びないのが韓国ね
そこまで真似したいと

453 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:21:50.43 ID:hw5LwuvN0
日本は科学、文化の趣味の裾野が狭いんでないの?
バードウォッチング、スキューバ、天体観測、野生動物のエコツアー保護活動、博物画、工業遺産の保存、戦争遺物の保存展示、蒸気機関車動態保存、焼玉機関再生、

価値観の多様性が減って若い世代をスマフォアプリやゲーム漬けに、する方向で世の中1億総白痴化が進行してる

454 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:22:12.45 ID:TjzE7KAT0
>>452

でも基礎科学の研究費はつかない、軍事研究費も少ない、半導体は死にかけで、
医療品などの研究職も医者より圧倒的に年収も地位も低いし、理研みたいな組織
すら文系職並み採用課程が不鮮明。

こーんなしょうもない社会的地位が低いサラリーマンになるために貴重な人生の
時間を使うのは無駄だろ。初任給800万数年で1000万、もっとも起業しやすい
職業、ブランクがあってもすぐ1千万から復帰、週3日のアルバイトで1千万、
これぐらい保証されなければ勉強なんかしたくないですよ。

割に合わない。工学部は割に合わない。

455 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:23:20.05 ID:hw5LwuvN0
バードウォッチング〜焼玉機関再生はいろいろな趣味や価値観の視点ね

456 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:23:35.72 ID:eEwQPc7I0
>>454
韓国は金金言ってるから伸びないって話なのに
まだ金金言うわけ

457 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:23:47.88 ID:TjzE7KAT0
収入で言えば

トヨタの期間工>東大工学部出のポスドク
だろ。

よーするに日本では学業というやつは医学部医学科に受かるためだけに
価値があると思うよ。

458 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:24:56.48 ID:eEwQPc7I0
まあ日本も金金言い出したからな
日本も数十年後にはノーベル賞冬の時代が来るのは確実だね

459 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:26:11.14 ID:6so2qviI0
http://blog.livedoor.jp/saito_anna
http://blog.seesaa.jp/tag/pages/item?id=4014781426
http://blog.seesaa.jp/tag/pages/item?id=4015019388
http://blog.seesaa.jp/tag/pages/item?id=4015040304

460 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:26:42.96 ID:hw5LwuvN0
SSH高校教員を新規採用する際に修士必須にして
さらにそこの教員が希望すれば社会人博士課程に補助金つけるとかかな
科学の裾野を、広げる

461 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:26:59.76 ID:eEwQPc7I0
今の基準だと
クラゲの先生はクビになってるし
iPSなんかやらないでESやれと言われる
オートファジーも白い眼で見られて続けられていない
こんな感じだろ

462 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:27:50.68 ID:TjzE7KAT0
だってよ、

一般学部じゃ学業すれば所得が下がるじゃんw
資産使って所得が下がる。
パチンコと一般学部は同じだと思う。やればやるほど人間としてダメになる。
工学部などは在籍期間があればあるほど、ダメになる。

医学部じゃないとダメ。

463 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:29:39.31 ID:pQnqfSQ10
>>72
安倍首相はよくも悪くも関係ない
ノーベル賞受賞対象の研究がなされたのは20年くらい前だからだ
ただ、受賞決定時に首相が大隅さんにかけてきた電話はきわめて的外れだった
これではdisられても仕方ない
俺は(科学政策とは別のところで)他の政党よりずっとマシという理由で安倍政権を支持しているが
あれは正直いただけないと思ったよ

464 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:30:45.72 ID:eEwQPc7I0
「それでおまえそれ何の役に立つの?」
でどんどん切り捨てられるんだろ
目先の結果だけ求める韓国みたいに

465 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:31:53.65 ID:TjzE7KAT0
厚生労働省の価値 = 文部科学省の価値 × 5

なわけよ。

文科省の役人の下請け = 科学者 やるいより
厚生労働省の役人の下請け = 医者
やったほうが絶対に儲かる。

合理的に考えて、下請けやるなら厚生労働省につけ。

466 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:33:46.80 ID:pQnqfSQ10
>>456
韓国は日本以上に成果主義の弊害がひどいと聞くよ
一部の話かもしれないけどね

467 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:36:40.07 ID:TjzE7KAT0
>>360

>高校時代からガリ勉だと、大学でも全部勉強しようとして、
>あまり重要で無い事柄にも多大の時間を費やし、
>重要な事柄の部分の勉強に入る前に疲労で自滅してしまう。

むしろこうだろ。ここ20年トップ層は小学生高学年からがり勉をしている。
高校時代からのがり勉だとほとんどの人は間に合わずに、しょうもない工学部
(よくあるのが兄弟や東工大の工学部)に入ってしまい人生を間違える。
重要な事柄(医師免許取得)の道に入る前に、選択を誤って工学部で時間と金を
浪費してサラリーマンになり貧乏になってしまう。

468 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:38:52.99 ID:x4HA34Jb0
>>383
大学の若手中堅ジジイにこういうのが当時たくさんいた

バカばかり

自業自得

こいつらのせい

469 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:39:58.70 ID:eEwQPc7I0
>>466
ひどいから世界的な業績を挙げられないのに
その真似してるんだぜ

470 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:43:33.50 ID:eEwQPc7I0
小泉が改悪して民主は是正できず安倍もそのままって流れだろ
確実に長い冬の時代が来る

471 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:45:47.32 ID:TjzE7KAT0
>>143

ポスドクとコンビニの店員の差がよくわからん。

東大でてポスドクになれるほどの頭脳があったら
中学位から学校は行かずに仕事してたら
もう会社の一つ二つ売り抜けできたんじゃないか?

472 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:46:10.35 ID:hw5LwuvN0
将来的に役に立つ、ならいいんだけど
最近は研究費を申請するとき来年には企業と組んで年商数億の市場開拓と書かないと金を出しません
とくる

大学のシーズを出せとか言われても、そんな金儲け事業を教育の傍らでポンポン出るわけ無いだろ!

473 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:49:52.65 ID:hw5LwuvN0
すぐ役に立つ詐欺で思い出したのは
グルタチオン散布農業増収技術

あれはひどい

474 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:49:57.14 ID:ubXFzfLA0
>>14
自分社会学を疎かにすると、全体主義の国になるというのを読んだ

中国とかソ連がまさにそうなんだって
理系出身者が中心になり、社会構造すら合理性を求める結果、
民主主義ではなく全体主義に陥るそうだ


俺は理系だけどすごく納得する
理系人間の専門バカは、スタッフとしては有能かもしれないが
組織を統治する人間としては害悪でしかない
スタッフとしても既存の技術に固執するからマイナスのこともある

475 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:51:46.20 ID:hw5LwuvN0
グルタチオン詐欺のおかげで岡山県生物科学研究所はいまや風前の灯

476 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 17:58:49.25 ID:ubXFzfLA0
>>379>>383
君の怒りも分からないでもないが

・ポスドクには、将来研究職としてやっていける能力が低い者が多いことも事実
・スーパーコンピュータは、ゼネコンのハコモノ事業と変わらない メーカーを儲けさせるための方便
・スーパー堤防などは完全に利権 マンション用地が欲しいだけで防災と関係ない
 普通に堤防を作ったほうが100倍安くて100倍早くできる

視野が狭いと学者として大成しないよ

477 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 18:02:11.78 ID:/KIoW2at0
自分も含め誰も浮かれてませんがな

478 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 18:06:01.35 ID:x4HA34Jb0
スタップみたいな詐欺師やゴッドハンドがまかり通ってるからなぁ

479 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 18:08:18.75 ID:x4HA34Jb0
何億も何百万も要らないけど
毎年50万くらいはほしいと思ってる基礎研究者多いよね

480 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 18:09:16.51 ID:x4HA34Jb0
ま、50万くらいなのでみんな自腹でやってるけど

481 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 18:11:40.10 ID:Dm4oUeHr0
ノーベル経済学賞中継

https://www.youtube.com/watch?v=XlUBxV39Kkw

今年は韓国が受賞するはず

482 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 18:13:37.72 ID:eEwQPc7I0
ただ政治家を弁護すると
昔に比べると研究者が増え過ぎたってのもあるかね

483 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 18:29:08.78 ID:lWYl1qyb0
>>482
昔大学院重点化とポスドク十万人計画というものがあってな

484 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 18:30:24.59 ID:6H2lpVLN0
大隅さんの時代に比べて、自由に使える研究費が1/10に激減している。

教授一人の研究費で比較すると

【大隅さんがノーベル賞の研究を行った時代】
○大学の内部の研究費(研究内容自由): 200−400万円(理学部教授)(審査なし)
○外部予算の研究費(研究内容限定) : 300−2千万円 (審査あり、採択率3割)

【現在】
○大学の内部の研究費(研究内容自由): 20−60万円(理学部教授)(審査なし)
○外部予算の研究費(研究内容限定) : 300−2千万円 (審査あり、採択率2割程度)

ノーベル賞の研究の多くは、内部の自由に使える研究費で芽をつかみ、
外部予算を獲得して、その内容を広げたものが多い。この内部予算が
殆どゼロになり、電気代、コピー代、電話代程度を支払うとなくなるまで
激減している。

大学の独立行政法人化が原因。これらは、小泉内閣時代の政策。

485 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 18:54:08.29 ID:x4HA34Jb0
団塊以前の教授たちが賄賂やら流用やら企業保留やら
悪事を散々やってくれてたお陰だよね
締め付け厳しくなったの
先人に感謝だよな

486 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 18:57:20.63 ID:x4HA34Jb0
昔の大学教授や研究者がやたら権威があったのは
そういう凄い分量の税金を
自由自在に懐にできてたからなんだよ

それができなくなったとたんに教授や研究者って職業が今のワープア化状態w

そういう仕組み

487 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 18:59:12.01 ID:x4HA34Jb0
これは小中学校の教員も同じ
昔は盆と正月には児童の家庭から凄い量の
お中元とお歳暮が届いてウハウハだったんだから

488 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:04:34.89 ID:x4HA34Jb0
そういう金品を金に替えて
子分や弟子や学生にばらまくことで
研究運営してたわけ
大金を動かせる研究者なら懐の金も莫大で
まーぶら下がろうとするやつらに取り巻かれて凄い状態

今はそれができなくなったけどスタップみたいに組織的に詐欺って
大型プロジェクトゲットする動きは今も健在

個人の懐には入らないけど
高級機材が購入できるし
学会など高級ホテルで運営したりに使えて
自分の研究分野の権威付けに利用可能なのは同じ

489 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:07:33.93 ID:x4HA34Jb0
昔はよかったねぇ

そういうの間近に見ていた団塊世代が教授になったら
もう歯止め聞かず恐ろしい事態に
バブルのころかな

で、小泉さんが締め付けにかかる流れになっていった

490 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:09:21.44 ID:x4HA34Jb0
昔の人がやり過ぎたんだよ

なお今も似たようなやってるけど賢くてボロ出してないのが医師会

491 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:10:20.02 ID:x4HA34Jb0
>バブルのころかな

バブルの崩壊後あたりだね

492 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:11:08.78 ID:x4HA34Jb0
団塊前後の教授がまさに浮かれてたからね

今こうなってる

493 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:13:25.87 ID:zNsvVFrl0
民間企業が基礎研究にも投資しやすい環境をつくればいいと思う

自らの研究資金をどこからいくら調達するか?ってのも研究者の能力だと思うけど
本人に無けりゃ、そういう能力に長けた人物を知ってるとか、育成するとかね

俺の研究は基礎研究だから役に立つかどうかわからないが税金はたっぷり出せ
って言われても国民は納得しないだろ

494 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:13:31.42 ID:aAQ5pFvx0
蓮舫ガー 悪い!

研究開発費を削るために二番でいいじゃん
とか言いやがって

495 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:17:41.51 ID:6H2lpVLN0
大隅さんの時代に比べると、国立大学教員の身分が揺らいでいる。
出典:文部科学統計要覧
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/002/002b/1368900.htm

【大隅さんがノーベル賞の研究を行った1990年】
国立大学教員数; 5.3万人 (ほぼ全員、無任期の教員=企業の正社員相当)

【現在】 
国立大学教員数: 6.4万人 (4割は、任期付教員=企業の契約職員相当)

企業の契約職員相当で、自由な研究ができるか、考えてみたら良い。
まず難しいだろう。

役人がバカな政策を導入したことが原因。日本の社会制度が、欧米と異なるのに、
欧米的なキャリアパスを、見かけだけ導入しようとした結果、こうなった。

欧米と表面的に似た仕組みになったが、大学の任期付き職を離れた後の
人生が非常に悲惨で、欧米とは違い潰しがきかない。

だから、能力のある人ほど、研究分野に見切りをつけて残らない。

496 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:19:29.77 ID:A0s0hrBU0
>>494

>>484 >>484 >>484 >>484 >>484
>>484 >>484 >>484 >>484 >>484

497 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:28:24.31 ID:6H2lpVLN0
>>495

任期付教員の研究は、『大発見』よりも、『確実に結果が出る』ことが必要。
結果の有無が、任期の無い常勤職への昇進には必須。

ホームラン狙いで、三振(論文が出ない)よりも、、
ヒットやバントでも良いから出塁(くだらない論文でも出す)することが必須。

そして、常勤職に就くと、常勤職が減った分だけ、雑用が常勤職に集中し、
研究以外に時間をとられる悪循環になり、結果として、日本の論文数が
減っている。

企業に、過剰な能力主義を導入して、業績がおちたのと、同じことが大学でも
起きている

498 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:31:40.54 ID:lWYl1qyb0
>>497
確実に結果を出すために後追いの研究をしないといけないからな
今の制度でパイオニアな研究やったら確実に無職になる

499 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:35:26.46 ID:x4HA34Jb0
男でも家事炊飯洗濯掃除アイロンやれって社会
専業主婦みたいな役割分担は時代遅れで何でも男女共にやる時代

研究者も事務から雑務から教育からコピーからお茶くみから
研究費申請からお役所巡りからなんでもやれってこと

とんでもない時代になったもんだ
それを多くの国民自身が選択したことになってるんだけど
喜んでる国民いるのか?
専業主婦に逆立ちしてもなれない田嶋みたいなのだけが喜ぶ社会に成り果てたわ

500 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:39:24.55 ID:x4HA34Jb0
家族もチーム
社会もチーム
研究室もチーム
で今までやってきてたのに

いきなりこの20年でバラバラにされ
それぞれがすべてをやれるようにしましょうな社会になってる

個人主義の時代ってのは大きな負債を日本にもたらしたわ

501 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:43:16.95 ID:hw5LwuvN0
岩手や福島に巨大堤防や可動堤防こさえるとかアホやろ

標高の高いとこに住居や仕事場こさえて車で海岸部に用があれば行けばいいんだけど
なぜそうならない

502 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:44:10.89 ID:x4HA34Jb0
結局個人だけでは何もできない社会だからな

個人でやれるのは天才芸術家くらいなもんだよ

個人主義という甘美な響きは
中2程度の知性には受けるんだろうけれどもね

503 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:47:59.56 ID:x4HA34Jb0
近いうちに大学入試問題作成する教授の数も足りなくなる
もうすでに足りなくなり始めてる

外注でもするんかね?w

504 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:49:46.24 ID:x4HA34Jb0
すでに大学はボロボロw

505 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:50:11.12 ID:Je6XPvej0
日本は韓国へ技術を提供し情報提供をし韓国がノーベル賞をとれるよう尽力する義務があるわけがない

506 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:51:06.69 ID:w6ThVu7v0
そんなことより
何故韓国人はノーベル賞にかすりもしないのか
その問題を話した方がいいよ

507 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:51:07.12 ID:x4HA34Jb0
団塊の去ったあとには草木も生えない、は大学でも同じ

508 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:53:10.30 ID:+KLU1riG0
それより研究データを盗まれる馬鹿レベルをどうにかしろや
ロケットといい核融合といい
アホ日本人は研究データを外部と繋いで流出させるノーへル賞だわ

509 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:55:24.05 ID:We386/7b0
>>497
減ってるってホントかね?昔は10数年一本の論文も書かない教授とか平気でいたんだけど。

510 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:57:48.72 ID:lWYl1qyb0
>>509
検索してみて

511 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:57:49.56 ID:hw5LwuvN0
授業評価とかアレは評価のための評価で
分析になんであんなに労力をかけなあかんのか

512 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 19:59:32.82 ID:lWYl1qyb0
>>509
http://lite.blogos.com/article/90370/

513 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 20:00:33.29 ID:zDIgi5mB0
基礎やってる人たちは本当に大変だ。
それに引き換え臨床医なんか優遇しすぎ。

514 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 20:03:17.61 ID:Z74fbNyi0
>>509
べつに減ってはない。
ただ他の国がどんどん上がって来てるから、シェアは下降してる。

515 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 20:09:52.76 ID:hw5LwuvN0
論文を書く時間を削るFDとかやめてほしいわ

516 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 20:14:21.92 ID:A0s0hrBU0
>>462
そうかなぁ。(カネにこだわるなら)修士でそれなりの職はあると思うぜ。
東工大経営工学修了→大手金融→ファンドマネージャー、アクチュアリー
とか
京都大資源工学修了→大手商社
とか
東大物理終了→ゴールドマンサックス
とか理工系の学歴をカネに換える方法は20年以上前からあったと思うけどね。
医者よりもいい職業かどうか知らんが、このスレの連中ならハードルは高くな
いよね?
ゴールドマンのフロントの新卒採用なんて「理系院卒であらずんば人にあらず。」
だよ。
あんたの身の回りにもそういったキャリアの連中はいるんじゃない?

517 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 20:15:35.95 ID:We386/7b0
>>512
これはいったいどういう数え方をしてるんだ?

518 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 20:19:05.26 ID:hw5LwuvN0
大隅センセが指導してたのに二十年も助教してていまはリストラ部屋のヌシ

これはどうなってるんですか?

519 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 20:25:32.38 ID:lWYl1qyb0
>>517
絶対数と人口当たりって書いてんじゃん

520 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 20:26:07.38 ID:PPe/dct/0
HONDAもボロ負け。技術立国の崩壊の象徴

マクラーレン・ホンダ:ホームレースで惨敗 / F1日本GP
http://f1-gate.com/mclaren/f1_33268.html

521 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 20:27:49.06 ID:lWYl1qyb0
>>517
論文数の出処はトムソンロイターだから確実なソース

522 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 20:28:22.80 ID:w6ThVu7v0
韓 国 人 は 何 故 ノ ー ベ ル 賞 に か す り も し な い ん で す か ?

523 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 20:28:35.00 ID:dTIazCVa0
>>493
民間にそんな体力ない
基礎研で残ってるのは、日立、NTT、トヨタ位?
会社に役立つかどうか分からないのに金出すわけないやん

524 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 20:32:20.30 ID:We386/7b0
>>521
日本の学会誌とかまで網羅してんの?

525 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 20:34:55.49 ID:lWYl1qyb0
>>524
トムソンロイター知らないのか
インパクトファクター発表する所
そこの集計外雑誌なら学会発表抄録集程度か大学の学内誌程度だからそもそもカウントする価値はない

526 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 20:45:02.83 ID:Uo4E1p+80
>>23
このレンホウの指摘が実に本質的。

仕分けで議題になったスパコンはランキング1位を取るためだけに多額の予算を追加要求していた。
つまりわかりやすい結果を出すために金をつぎ込むという「成果主義」の典型例だった。
仕分けに出てきた人間はレンホウの質問に
「2位でもいいです。ランキングなど関係なくこの計画には○○の意義があります。」とはっきり説明するべきだった。

527 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 20:53:38.08 ID:hw5LwuvN0
で中戸川センセは何処の教授に決まったんですか?

528 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 20:54:31.51 ID:7G5TQr230
>>7
稲田は韓国の工作員だし

529 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 20:56:31.46 ID:7G5TQr230
>>520
ワークス連敗の世界記録持ってるトヨタ先輩に失敬だろ

530 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:04:52.22 ID:ouxheZwB0
>>526
蓮舫の指摘が実はめちゃくちゃ正しいっていうのは2ちゃんだと理解されてないよな。

531 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:08:32.76 ID:I+JwACFP0
お花畑なじいさんで肝心なこと見てないな

理系は奴隷で貧乏におとしめられるのが日本だからなぁ
大学は文系でレイプサークルに入ってコネだけ作ってりゃいいわけだし
あとは派遣奴隷に任せて左うちわ

532 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:09:46.96 ID:HWFjQH+K0
>>498
>確実に結果を出すために後追いの研究をしないといけないからな
>今の制度でパイオニアな研究やったら確実に無職になる

もうすぐ在野の数学者が台頭するかも知れない。
数学者は無職が一番やりやすい時代に来たかも知れん。

533 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:10:52.39 ID:HWFjQH+K0
>>502
>結局個人だけでは何もできない社会だからな
>個人でやれるのは天才芸術家くらいなもんだよ

数学者は一人で出来るどころか紙と鉛筆さえあればいいから
研究費も要らない。

534 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:12:46.94 ID:HWFjQH+K0
>>503
>近いうちに大学入試問題作成する教授の数も足りなくなる
>もうすでに足りなくなり始めてる
>外注でもするんかね?w

2次試験自体を廃止すればいい。欧米はそうなってるし、
東大京大も徐々にその流れにするためのノウハウを蓄えるために、
とうとう重い腰を上げ出し始めた

535 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:13:29.40 ID:Olivr/U40
研究活動は、基本的に労力と試薬や機材などのムダだからなあ
それを許す資金が必要だし

以前は学部から必死に寝袋持ち込んでも研究してたし
向かないのはさっさと就職してたが

ポスト増目的で大学院重点化して
学部を院試やロンダ用に潰し、修士をそいつらの就活用に潰し

研究活動は不安定で衰えた博士課程から、とさらに訳わからんムダ多過ぎ
研究所の増強でなく、院重点化という失策選んだ自業自得

これでいい↓
研究費も含めて「自分の食い扶持は自分で稼ぐ」という、通称「大村方式」

536 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:15:53.09 ID:HWFjQH+K0
>>521
>論文数の出処はトムソンロイターだから確実なソース

論文数なんか本当に意味がない。
一つの論文を3分割して小出しすれば3倍になる。
ゴミ論文なら面倒くさいのを我慢しさえすればそこそこ誰にも書ける。

537 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:16:11.08 ID:aghFYjc50
オボの悲喜劇も大本の原因はこれ
派手なパフォーマンスやウリがないと資金を引っ張ってこれない
環境や設備もね

538 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:17:07.84 ID:lWYl1qyb0
>>536
>一つの論文を3分割して小出しすれば3倍になる。
さすが論文書いたことないヤツの珍論だなw
そんな手抜きしたらまともな雑誌にリジェクトされるのがオチ

539 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:17:08.87 ID:tu4TmWNC0
あと10年そこらで中国がバンバン受賞するようになるからなぁ。
お前らショック死するなよ。

540 :セーラー服脱原発同盟【窒殺1匹78円のナチス】保健所愛護センター:2016/10/10(月) 21:17:51.55 ID:/D5nXWNKO
(その内容からナチスのガス室を連想させる、日本の動物窒息または薬殺焼却処刑施設の保護施設への転用を言論により強く求める)
(オーストラリア居住民とその祖先に起因する、放棄・放浪猫の200万匹ホロコースト政策に強い決意で言論により抗議する)
(平成28年熊本地震に驚き、行方不明になった猫捜索の官民連携的な支援を強く求める)
(今は亡き、「口永良部島ヘルメット猫」の冥福を祈る)
(日本のヤクザに、飼い主なく路頭に迷って悲惨に生きる猫の保護養育を希望する)
(柳ヶ瀬、組長、ネコ)

急に、スレタイが、「最近は、志も低く頭も悪い癖に功名心ばかりが先走る、質の悪い研究者しか見当たらない(諸君は伝統的な日本人か?それとも他所の国の人か?)ことに、静かに、悲嘆の警鐘を鳴らしたい」かと思った俺も気になるニュースだぜ

【ネコは言っている】
【ここで死ぬ】
【定めではないと】

541 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:18:23.20 ID:2ThA82kN0
今後の日本に一番大事なのは、研究室に韓国人や中国人留学生を入れないこと

542 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:19:01.04 ID:HWFjQH+K0
>>535
>院重点化という失策選んだ自業自得

なんで失策か理由が含まれとらんぞおまえのレス中に。

>研究費も含めて「自分の食い扶持は自分で稼ぐ」という、通称「大村方式」

何が今大学で問題になってるか理解しとらんだろ
少なくとも大隅先生の指摘する問題点とはアサッテの方向

543 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:19:56.57 ID:yoRaBLz70
もう手遅れだよ。日本の科学はすでに中国に抜かれている現実。
ノーベル賞受賞者が出ないのは、国家体制が欧米に嫌われているから。
ただそれだけ。

544 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:20:44.30 ID:BaRPrkt00
研究に金出せないってことは日本が衰退してる証拠だよな
ここで無理してカネ出しても悲惨になるのは庶民だけだからやめてくれ

545 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:20:46.51 ID:HWFjQH+K0
>>538
なんでリジェクトされるのか意味不明。
本当に段階的に研究が3段階で進んだかも知れんのに
リジェクトされるされないの面において何が問題なんだか

546 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:21:39.34 ID:OXx5+p2T0
大隅さん「浮かれてる場合ではない」といいながら踊ってたよ

547 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:22:31.98 ID:x4HA34Jb0
>数学者は無職が一番やりやすい時代に来たかも知れん。

おいおまいら!
数学者やれ!

548 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:22:52.72 ID:E1fpOsGP0
若い研究者に人のやらないことをと言っても、ポストも金も無いから、成果の出やすいことやらなくてはいけなくなる

549 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:23:05.18 ID:HWFjQH+K0
>>543
>もう手遅れだよ。日本の科学はすでに中国に抜かれている現実。
>ノーベル賞受賞者が出ないのは、国家体制が欧米に嫌われているから。
>ただそれだけ。

華僑は中国籍以外の国籍で
ノーベル賞やフィールズ賞をすでにたくさん取っている訳だが

550 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:23:06.28 ID:FeM6TlrV0
ま、日本は今がノーベル賞受賞のピークだからなww
10年後はもう誰一人として受賞出来ないだろうねw

551 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:24:46.52 ID:lmdBa3fB0
>>1
小学生から英語教育だのIT奴隷育てる為のプログラミング教育だの言ってる
目先の奴隷欲しさやアホみたいなグローバリズム(笑)とやらに染まったゴミ屑以下の有識者(笑)とやらは
この言葉を耳クソかっぽじって聞いといた方がいいんじゃねえのか

552 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:26:14.44 ID:HWFjQH+K0
>>547
ほんと無職の人が生涯をかけて気兼ねなく数学するなら
数論幾何がおすすめ。この分野は本当に面白い分野だが
準備するのに圧倒的な時間がかかるので、若者がビビって避けて通る。

553 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:26:24.61 ID:1IJPAksf0
大隅さんも「Fラン潰せ」とか「私学助成は削減しろ」とか
もっと踏み込んで言えよ。浮かれている場合ではないだけでは
わからないだろ。

554 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:26:32.14 ID:x4HA34Jb0
日本はおまいらのおかげで世界一数学者の多い国になれるから
日本の未来はおまいらのおかげで安泰

555 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:28:06.18 ID:FeM6TlrV0
でもノーベル賞受賞賞が居なくなると、
ネトウヨが
「日本人が受賞→俺日本人!→俺スゲェ!」を
出来なくなるじゃないかw

556 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:28:36.87 ID:HWFjQH+K0
>>553
>大隅さんも「Fラン潰せ」とか「私学助成は削減しろ」とか
>もっと踏み込んで言えよ。

大隅先生はむしろその真逆を主張するだろう。
おまえは受験脳に侵されすぎ。18歳から頭の成長が止まってる。

557 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:30:43.51 ID:HWFjQH+K0
>>554
マジな話こんなにもカネが掛からずに
心の奥底から美しいと思える事に触れ得るのだから
数学は人生の暇つぶしに最高の相手
自分の命すらどうでもいい領域までトリップさせてくれる

558 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:32:44.85 ID:AUV6Gx+G0
アメリカ人の劣化もひどいけど、日本人の劣化はその3倍はひどいね
ちょっと前は貧乏でも大学出て無くても優秀な人は多かったのにね

559 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:33:33.49 ID:HWFjQH+K0
東大京大の教授も所詮は自分の立場を守る政治家なので
言葉の「全部」を信じる事だけはしてはいけない

560 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:33:47.49 ID:2VqLg3AX0
技術者や科学者軽視がひどいからな。
糞の役にも立たないスポーツに兆単位で金かけて。
国民栄誉賞まで出してんだろw
誰のおかげで日本がここまで発展したと
思ってんだ。
資源も無い、優秀な政治家が居るわけでもない。
信念の無い糞ばっかりの日本w

561 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:36:32.79 ID:z59uyyLk0
優秀な人でも大学行けなかった
貧乏ならよけい行けなかった

562 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:38:25.80 ID:Olivr/U40
自己レス>>535となるが > なんで失策か理由が含まれとらんぞおまえの

> 以前は学部から必死に寝袋持ち込んでも研究してたし
> 向かないのはさっさと就職してたが

> ポスト増目的で大学院重点化して
> 学部を院試やロンダ用に潰し、修士をそいつらの就活用に潰し

> 研究活動は不安定で衰えた博士課程から、とさらに訳わからんムダ多過ぎ

これで失策と思えないなら、それこそどうかしてるわな

563 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:39:27.39 ID:HWFjQH+K0
>>560
ちょおと、ちょっっと、違うんだよな、あんたの言ってる事は。
大隅先生の指摘を俺なりにもっと突っ込んで言えば
「すっとこどっこいの大馬鹿者」でも生きれる場所、であって欲しいのだよ
大学ってところは。
男はつらいよの寅さんとかじゃりン子チエのテツとか
ああいう人がいるから世の中楽しい。
本当に面白い奴(=天才)は忘れた頃に意外なところから現れる。
少なくとも今の受験型の日本若手研究者にそういう奴は少ない。
流行最先端に器用に飛び乗ってそれらしい論文を書くのが上手い奴は
結構いるが所詮は先駆者の欧米人のフォロワーでしかない。

564 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:39:54.33 ID:lWYl1qyb0
>>545
>本当に段階的に研究が3段階で進んだかも知れんのに
エビデンスが足りない段階で出されたらリジェクトされるのが普通
3段階に進めてるから後の論文で次のデータを出す!と言ったら
じゃ3段階終わってデータ出揃ってからまだ来てください
と言われるだけ

論文投稿したことない人間が出せば通ると思いがちだが、まともな雑誌なら他の研究者の審査があるから手抜きは無理

565 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:40:13.67 ID:HWFjQH+K0
>>562
それと大学院重点化計画となんの関係があるんだ?
因果関係が一切不明

566 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:42:03.02 ID:HWFjQH+K0
>>564
論文を3分割すること≠証明不足
教科書を例に考えたらいい。教科書を上中下の3分冊にしたって
それぞれ証明はキチンと書かれている事に変わりないだろ

567 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:43:40.14 ID:a1LuLXBy0
まず、とにかく勉強してあらゆるものに目を通す。右に出るものがないほど調べ尽くせば
何が足りないか、何が残っているか、隙間を見つけることができるか、
そこまでに数十年かかれば、それで人生は終わりです。
つまり研究テーマを探す旅に出てそのまま帰ってこない・・・・
いや、研究テーマを見つけたけど、それは世界にも何人もいる。
見つける旅に出てそのまま人生終わるより、何人もいるけどテーマを決めて
競争する方がいいという人が大半じゃないかな

568 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:44:22.65 ID:S32+tydr0
なんで朝鮮人って必死に日本語で日本下げのレスしてるんだろうな。
そんな暇あったら自分の国を持ち上げる努力すればいいのに。

それとも日本を愛してるから叱咤激励してるのか?

569 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:45:06.30 ID:Olivr/U40
院重点化によって壮大なムダと社会への大迷惑になった状況が理解不能か・・・
認めたくないだけ、だと思いたいわ

570 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:45:40.43 ID:3SevB6Ud0
>>550
マジレスすると
受賞待ちの人が10年分くらいは居るので
その人たちが抜けた後
バブル崩壊後の研究費削減でボロボロになった日本の基礎研究では
無理だろうと思うが
優秀な人は欧米に行ってるから
日本国籍の海外大教授が受賞ってパターンに成るかと

571 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:45:41.19 ID:x4HA34Jb0
競争的資金とか言ってるけど
流行りとかトレンドとかコネとか声の大きさとか色気で大抵決まっちゃうよね

572 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:46:01.82 ID:HWFjQH+K0
>>567
>見つける旅に出てそのまま人生終わるより

研究なんてのはそれを見つける旅と「同値」だと言っていいくらい。
それをしないのは研究ではなく作業でしかない。
野垂れ死んだっていいじゃないか、研究とはそういうもんだ。

573 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:46:45.93 ID:HWFjQH+K0
>>569
「結局根拠は具体的に言えません」まで読んだ

574 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:47:17.56 ID:lWYl1qyb0
>>566
だから論文書いたことないだろうキミ
単一論文として成り立つならそれは三分割ではなく、論文3本分の研究をしたからできることであって
論文1本分の研究データしかないのに三分割なんかできない
そもそも専門分野の中堅以上の雑誌に出すのに投稿データの数倍基礎実験データを持ってるのが普通
最近の雑誌は最小限のプレゼンで十分なエビデンスを要求するから
本誌に載せきれないデータをサプリメントデータにつける必要がある

それも知らずに1本分の研究を三分割して稼ぐなんて世間知らずの珍論を言う

575 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:48:09.25 ID:Olivr/U40
現状を認められんなら、根拠も何もないだろう

「> 以前は学部から必死に寝袋持ち込んでも研究してたし
> 向かないのはさっさと就職してたが

> ポスト増目的で大学院重点化して
> 学部を院試やロンダ用に潰し、修士をそいつらの就活用に潰し

> 研究活動は不安定で衰えた博士課程から、とさらに訳わからんムダ多過ぎ」
これは院重点化で起こってきたことなんだよ

576 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:48:23.61 ID:XD888Mfn0
>>535
戦前の理研みたいに、発明品を商品化して売りまくって稼げってこと?

577 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:48:44.96 ID:9xvO/YP70
>>2
ハゲはそろそろ治るやろ

578 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:49:28.91 ID:HWFjQH+K0
>>574
俺のレスの2行目以下の部分に対する反論は
おまえのレスの何行目に該当する訳??
俺はおまえの指摘に反論したんだからそれに沿って再反論しろ。
おまえは同じ事を結論をただしつこく連呼してるだけだろ

579 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:50:22.23 ID:HWFjQH+K0
>>575
だから大学院重点化計画とそれと同関係があるのか書けよ

580 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:50:33.58 ID:+K38P26D0
そんな日本が嫌なら日本から出て行けよ大隈

581 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:52:17.25 ID:HwQDcRtc0
役立つなんて誰もわからんからな
無駄無駄で緩々でいいのにな

582 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:52:30.58 ID:HWFjQH+K0
>>580
循環論法
大隅先生の指摘がなぜ不合理なのか語れ

583 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:52:31.21 ID:lWYl1qyb0
>>578
だから
キミの論理は「論文書いたことない」ヤツの妄想に過ぎない
教科書はそもそも論文じゃなく他人の論文と知見の寄せ集めだから
「必要十分なエビデンス」は求められない
著者や出版社の都合で区切られる

査読付き論文は違う
レビュアーはエビデンスが足りないと判断すればリジェクト

その違いがわからない素人が寝言言ってんじゃない

584 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:54:04.71 ID:HWFjQH+K0
>>583
おまえは耳を塞いで同じ事をしつこく何度も連呼してるだけで
俺のレス>>566←の2行目以降に全く反論していない。
終了2度と俺にレス向けるな

585 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:54:26.02 ID:5EQ/mw/E0
そんなに昭和が偉いのかよ懐古ジジイめ

586 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:54:48.38 ID:x4HA34Jb0
難しいよねぇ

今教授に収まってる人の顔ぶれ見ても

煌めく才能、とか、天才、とかてのはやっぱり少ない

世界的にもそう

科学といえども凡人同士でやってる業界なんだよねぇ

587 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:55:38.15 ID:Ksm8SM030
凡才を数集めるほうが効率いいのだよ
昔とは違う

588 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:56:07.20 ID:HWFjQH+K0
>>583
>教科書はそもそも論文じゃなく他人の論文と知見の寄せ集めだから
>「必要十分なエビデンス」は求められない

数学の教科書を思い浮かべたらいい。
教科書を3分割したらなぜそこに書いてある証明が急に消えるんだ??
3分割したって消えないだろ。
そして証明の書いてない教科書は教科書ではない、単なるサーベイ。

589 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:56:41.93 ID:lWYl1qyb0
>>584
>おまえは耳を塞いで同じ事をしつこく何度も連呼してるだけで
自己批判乙w
勝利宣言した時点で終わってる
査読付き論文はどういうものか調べてから出直してこい素人

590 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:57:45.40 ID:x4HA34Jb0
>>587
うん
この20年はその方向だよね
でももうその数すら集められない事態になってきてるね

591 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:57:52.80 ID:ZvAtqiHd0
>>586
研究者は好奇心を追い続ける人というより論文職人というのが実際だな
いくら学問の素晴らしさみたいなきれいごと言ってもこれこそ現実
才能の無い作家やアーティストが頑張って作品作る感じ

592 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:58:15.14 ID:HWFjQH+K0
>>581
>役立つなんて誰もわからんからな
>無駄無駄で緩々でいいのにな

その通り。自分が心の底から面白いと思うことをやれればいい。
今の日本は自分では他人を如何に満足させるかという虚栄社会。
偉くなてもいい。楽しければいいのにね。

593 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:58:47.44 ID:D3UNQN1S0
>>586
大隅先生は切れ者の天才だろう。

594 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:59:17.62 ID:x4HA34Jb0
おまいらちょいとすごそうだから聞くけど
おまいらのあと世代の人的充実具合はどう?

595 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:59:38.40 ID:Ksm8SM030
>>590
企業にやらせても良い。大学主導の時代でもあるまいに

596 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 21:59:52.15 ID:HWFjQH+K0
>>589

>>588←参照。
査読付き論文であろうが教科書であろうが
たとえば数学なら定義定理証明だろ。
それを3分割したらなんで急に証明が消えちゃうんだ??

597 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:00:01.03 ID:x4HA34Jb0
>>593
うん、今回の発言でそう思ったよ^^

598 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:00:05.00 ID:lWYl1qyb0
>>588
だから教科書は「査読付きの原著論文」じゃない
素人が教科書と論文の違いもわからないから頓珍漢な例えを出して墓穴掘ってる

教科書は他人の論文と知見で著者の都合で区切られる
キミが数字を言うなら数学の論文を調べてみ

599 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:00:39.10 ID:ZvAtqiHd0
>>592
そういう研究は金がとれないし、年取ったらある程度のポジションにならないと一生研究では食えない
そのためにコツコツとバントのような論文を量産してポイントを稼ぐのが現実

600 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:00:57.76 ID:nKRlZ7fR0
金持ちだからそういうことを言うのだ
この人の一族郎党ド貧乏ならそんなこと言わない

601 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:01:18.09 ID:HWFjQH+K0
>>591
>研究者は好奇心を追い続ける人というより論文職人というのが実際だな
>いくら学問の素晴らしさみたいなきれいごと言ってもこれこそ現実
>才能の無い作家やアーティストが頑張って作品作る感じ

自分が楽しければいいじゃん。
自分自身を楽しませるのが一番難しいんだぞ。

602 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:02:42.13 ID:x4HA34Jb0
>>595
企業でもいいよ
田中さんとかそのいい例かもね

603 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:03:42.36 ID:Ksm8SM030
つか、学問はもう楽しくないのよ・
浜トンの時代じゃないんだ

分野にもよるだろうけど

604 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:04:04.10 ID:op8/KZ0w0
基礎研究も色々やってる研究室や研究所はあるけどこう言う時くらいじゃないと陽の目見ないからな
TBSの夢の扉はその辺いい番組だった。たまに変な人も出てたけど

605 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:04:07.31 ID:HWFjQH+K0
>>598
どちらも定義定理証明で進んでいくのに
なにをどう分割したって上中下の順序さえ合ってれば
そのまま読めば一通り書いてあるだろ。
教科書も論文も前から後ろに順番に読んでいくんだから。

606 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:05:05.96 ID:c4g4BnLMO
まず大学受験を難しくしないと、学問とか基礎研究の大切さを社会一般に周知させるのは無理。ある程度知識があって初めて理解できるものだからな。

607 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:05:06.60 ID:ouxheZwB0
>>605
中下がないのに上が合ってるかどうか、どうやってチェックするんだ?
査読の時点では1本しか出せないぞ。

608 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:05:31.10 ID:x4HA34Jb0
>>599
だよねぇ
若い人はそのバントのチャンスも一回だったりしてさ

609 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:06:29.98 ID:HWFjQH+K0
>>606
>まず大学受験を難しくしないと、
>学問とか基礎研究の大切さを社会一般に周知させるのは無理。
>ある程度知識があって初めて理解できるものだからな。

逆だよ。学問を学ぶ準備として日本の受験訓練は一切不要。
欧米には2次試験もないし
ペーパーテストは教科書章末問題レベル

610 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:06:32.49 ID:Ksm8SM030
エディアカラとか、あるいは航空機の黎明期はやってても見てても
楽しそうなんだが、今はな。

611 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:06:45.94 ID:lWYl1qyb0
>>605
>なにをどう分割したって上中下の順序さえ合ってれば
>そのまま読めば一通り書いてあるだろ。
だから教科書ならそれでもいいけど論文は違うって
証明の途中で論文が終わったら証明にならんぞ
三分割なんかできない

数学系はもちろん実験系はもっと厳しい
論文の証明が足りないなら通っても検証論文でコテンパンに叩かれておしまい

612 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:07:42.02 ID:HWFjQH+K0
>>607
>中下がないのに上が合ってるかどうか、どうやってチェックするんだ?
>査読の時点では1本しか出せないぞ。

上で書かれてある定理の証明は上で完結してるだろ。アホか。

613 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:07:48.08 ID:Ksm8SM030
>>608
ポスト増える見込みゼロw

614 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:08:40.69 ID:ouxheZwB0
>>606
大学受験を厳しくするのはダメだと思うけどね。
アメリカでノーベル賞を取ってる研究者は、日本だと学歴ロンダ扱いになるのが多い。
学部の段階でどこに行ってるかはそんなに重要ではない。

615 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:09:38.44 ID:HWFjQH+K0
>>611
>証明の途中で論文が終わったら証明にならんぞ
>三分割なんかできない

なんでわざわざ証明の途中で区切るんだよwww
証明が一段落した所で区切ればいいだけだろアホか。
或いは一つの定理をいくつもの補題に分割すればいい

616 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:09:48.05 ID:x4HA34Jb0
いろいろ技術が高度になってきてると思うよ
世界中に大学ができてるし情報は一瞬で通信できるし
科学に従事してる人類の数の増加は2000年以後著しいよね

617 :47歳無職童貞キモピザ低学歴低身長禿ロリ ◆Zay2S8giCsrB :2016/10/10(月) 22:10:19.48 ID:Ii/q5qX/0
どこのメーカーも金にならないラボ取り潰したからな

一から作れば時間掛かるの当たり前なのに、成果ばっかり気にして
どんどん日本の技術が廃れていく

外国の経営者は全部帰ってもらえよ  日本のやり方にあってない

618 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:10:40.70 ID:ouxheZwB0
>>612
そこで完結してるなら分割してるんじゃなくて1本の論文だろ?
3本で3つ証明してるんならまったく問題ないし、
その時点で優秀だからあんたが言ってるケースに当てはまらない。
水増しでもなんでもないんだからな。

619 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:11:47.21 ID:x4HA34Jb0
>>613
うん
その事実だけでも若い人は敬遠するよね
若い世代がいなくて科学が発展するわけないのにね
科学って人そのものだよ

620 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:12:16.67 ID:c4g4BnLMO
微分方程式も行列も知らない学生が、量子論かや相対論を理解すると思うか?あんなもの入り口に過ぎないのに、だぜ?

621 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:12:36.40 ID:HWFjQH+K0
>>618
>そこで完結してるなら分割してるんじゃなくて1本の論文だろ?
>3本で3つ証明してるんならまったく問題ないし

おまえは数学の論文を知らんのだろうが
おまえは数学の論文には一本につき一つの定理とそれに対する一つの証明だけが
書いてあるとでも思ってるのか?w

622 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:13:11.86 ID:ouxheZwB0
>>621
おりあえず一本でまとまった証明をしてるのかしてないのか、
そこをはっきりさせてくれ。あんたが言ってることは意味不明。

623 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:14:16.30 ID:HWFjQH+K0
>>620
>微分方程式も行列も知らない学生が、
>量子論かや相対論を理解すると思うか?
>あんなもの入り口に過ぎないのに、だぜ?

心配しなくても大学に入ってからゼロから厳密に構成する。
高校数学は大事な所を全部誤魔化してるから
深く考える人が損をする競技。

624 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:14:28.67 ID:EK8Kcj2z0
いま高校生に勉強を教えてるけど優秀なやつは優秀だよ
なんだかんだいって日本はまだまだ安泰だと思う
経済の話とか世界の仕組みとか話すと興味津々で食いついて自分の意見もぶつけてくるからね
バカなやつばかりTVとかで大げさにあおるから最近の若者はとか笑ってるやついるけどそんなのだけじゃないからね
昔からバカと優秀な割合って変わってないのだと思う

625 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:14:38.61 ID:KC0dwTP70
文系潰せ!って言ってる奴はアホ
まずおまえの意識から改めろって感じ

例にだすとICUとか上智って典型的な文系大学だから
一応理系もあるけど、なんちゃって理系。
工学や物理で研究成果なんて殆どない。

三流大と言われ、ポンキンカンと言われている日本大学や近畿大学は
医学部、歯学部、獣医学部、薬学部、農学部(水産)なんかがあるから
理系の研究成果や論文数は凄い

研究って意味でみれば実績面では圧倒的に
日大・近大>>>>>絶望的なさ>>>>>>>>>>>>>>>ICUや上智
だけど、おまえ自身やおまえらの子供が上智と日大受かったら、当然上智だろ?
その意識から抜けられないなら当然文系大学の補助金カットなんて無理

626 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:14:41.95 ID:HBPemfch0
日本は、直接金になることじゃないと資本家が金を出さないからな。
しかも短期的に直接金になることじゃないとな。
学問の世界もそれ以外の仕事でもそんな感じの国民性。
だから、スゴいことが生まれにくい。

627 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:15:09.60 ID:Ksm8SM030
高校数学は暗記と字の書く速度だよw

628 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:15:41.05 ID:x4HA34Jb0
>>624
割合は変わらないけど母数が変化するから・・

629 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:15:48.95 ID:HWFjQH+K0
>>622
ある定理が書いてあって
それに対する証明と銘打つからには
その欄内に証明が完遂してないと証明したことにならんだろwww

630 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:15:54.41 ID:cHXOS5gz0
大学が企業になり研究費がすぐ役に立つもの、すぐ「企業の利益になるものばかりに偏れば日本人のノーベル賞受賞は昔話となるだろう

631 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:17:01.07 ID:HWFjQH+K0
>>624
>いま高校生に勉強を教えてるけど優秀なやつは優秀だよ

何を持って優秀とするかこそが
最も非自明な問題な訳だが・・・

632 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:17:08.40 ID:ouxheZwB0
>>629
だったらそれは1本の論文でカウントして、その数を比較するだけでいいじゃないか。
水増しは行われていないから数がちゃんとした業績を表している。

633 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:17:11.22 ID:Ksm8SM030
>>630
大学でもかわらんよ。結果ださんと

634 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:17:31.74 ID:x4HA34Jb0
>>626
だよねぇ
文芸にお金を出すパトロンが少なすぎるよね
芸術家もあえいでるはず

635 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:18:18.95 ID:ZvAtqiHd0
まあ、極論になるが、結局学問というのは金も時間も余ってる状態じゃないとなかなか出来ないんだよ
そもそもギリシャの哲学者がそうだったでしょ
例えばアフリカの極貧国が研究に税金を回すとか言う話にはならん
そういう意味で右肩下がりの日本の研究は縮小の一途を辿るのは仕方がない

636 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:19:10.17 ID:uQjgVLoE0
>>585
結果が出ているのは昭和

637 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:20:47.17 ID:HWFjQH+K0
>>632
>だったらそれは1本の論文でカウントして、
>その数を比較するだけでいいじゃないか。
>水増しは行われていないから数がちゃんとした業績を表している。

wwwwwwwwwwwwwwww
あのな、(数学の)論文とは【一つのテーマ】について何かしら
書く行為なのw
でだな、一つのテーマを展開しようと思ったら
いくつもの細かい技術的な補題やら命題を順に構成して
それを証明していかなくちゃいけないの。
それを3分割することは容易なのは分かるだろ?

638 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:21:22.62 ID:uQjgVLoE0
>>635
日本は金が余っている
アフリカ援助なんて大した事ない
たとえば、企業には
http://jp.reuters.com/article/kakei-idJPKCN0P909N20150629
1700兆円もの現預金があるのに、有効活用されていない

639 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:22:04.56 ID:uQjgVLoE0
>>638
×企業
○家計

640 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:23:04.34 ID:ouxheZwB0
>>637
それを3分割するのは水増しじゃないから。3本で数えてまったく問題はない。

テーマ単位で数えないといけないって考えてるの?
そんな業界慣行どの分野でもないぞ。
あるって言うなら具体的に挙げてみ。
なんで論文本数を世界的に調査して重視してるのか理解してないんだと思うが。

641 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:23:32.90 ID:KC0dwTP70
>>638
それ、おまえや、おまえの会社の資金を奪って大学に投資しろって言ってるのと同じ

642 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:23:55.47 ID:1cQxtISz0
>>538
いやいや、アリアリですよ。
工学系、特に機械系の和文なんかそんなのばっかですよ。
日◯機械学◯とかはwebでタダで見えるからご参考に。

643 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:25:09.61 ID:ouxheZwB0
>>642
そんなのはロイターのチェックに最初から入ってないから。

644 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:25:33.35 ID:ntq28uLI0
まあ日本の自衛隊と重工業界(およびそれを支援する極東米軍)の総意が
核弾頭ICBMさえ保有できれば、他の科学技術・学術知識はすべて捨て去って構わない
 
何なら日本の科学技術・学術知識をすべて葬り去るための方便に
核開発ごっこを永久の手足枷、十字架、宿痾として押しつけてもいい
 
とかいう北朝鮮(旧大日本帝国)式マインドコントロール状態だからな
 
自民党議員(特に日本会議・松下政経系)の白紙領収書問題と科研費に対する
態度の落差をよーく比べて、日本の有権者もじっくり考えるこったろうな

645 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:26:17.06 ID:iV+xCEwB0
なんでもフルスイングすれば良いというものではない
荒れる時期には余力も大事
安全係数とか設計尤度とか信用とか予備戦力とかそういう

646 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:27:16.62 ID:Ksm8SM030
>>645
だれだおまえw

647 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:27:39.23 ID:GRxUuGqV0
経済的利益に結び付かないなら
税金で支援する必要はないな
しょせん趣味の世界

648 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:27:40.17 ID:iV+xCEwB0
ククク

649 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:27:44.09 ID:HWFjQH+K0
>>640
>それを3分割するのは水増しじゃないから。
>3本で数えてまったく問題はない。
>テーマ単位で数えないといけないって考えてるの?

3分割でなく5分割でも6分割でも可能。
だが普通の人はそんな事をしない、一つのテーマに沿って有機的に
一度に書きたい時はそう書く。
そもそも数学は【価値】が重要なので
いくつの定理を発表したかではなくどれほどの価値ある結果に到達したか
が大事。
数学の世界ではそういうクダラネエ評価に左右される事が少ないので
1本で100ページくらいの論文(普通の5倍の量)を書いたかと思えば
5年間一切沈黙したまま(深い洞察の準備をしている)だったりしたりする

650 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:28:33.42 ID:ZvAtqiHd0
>>638
今の日本は税金を研究に充分に回すことが難しいということだな
社会保障にかかる金はどんどん増えて、生産者人口はぐんぐん減っているから
アフリカとかに援助しているのは一応は投資だったり、日本の土建屋のためだったりするんだろ
実際に回収できてるのかは知らんが
まあ国は今後も研究に回す金を縮小するだろうし、
目に見えて投資する意味があるような研究じゃないと金は回ってこないだろう

651 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:28:48.09 ID:offfCttt0
毎年ノーベル賞の度に研究室映るけど助手とかたくさんいるじゃん

652 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:28:50.34 ID:x4HA34Jb0
団塊が去ってようやく日本の転換期だね

でも激務だらけだよあちこちで

団塊が仕事だけは増やしてくれたから

どうでもいい仕事増やしてポジション獲得することだけは得意だったよね団塊

653 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:29:33.19 ID:EK8Kcj2z0
日本にはこういう凄い高校生たちが全国にゴロゴロいる
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2091.html
http://www.gizmodo.jp/2011/11/post_9625.html

こんな国他にないだろうということで世界中がひれ伏してるんだけどね

654 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:29:56.58 ID:Ksm8SM030
団塊、ゲンバから抜けたけど
代わりにゆとりが

655 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:30:08.38 ID:ouxheZwB0
>>649
数学でも論文発表してないとお叱りがくるだろ。
さらに数学に限定するとしたら普遍性がないから最初からスレチだな。

656 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:31:01.58 ID:N3h4jpAp0
多くの日本人は他人が作りだした変化が標準化すると死に物狂いでついていこうとするけど
自分とか周囲の人間が自ら変化を作りだすってことは信用していない
その辺の感覚が独自に挑戦していこうとする人への評価の低さになる
これは社会に染みついた感覚だから極めて頑固

657 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:31:22.56 ID:uQjgVLoE0
>>641
金が足りないのではなく、回っていないだけ
ストックに対してキャッシュが足りていないだけ

658 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:32:08.79 ID:HWFjQH+K0
>>655
一行目:それ自体を大隅先生は批判しているのだろうよ
二行目:大なり小なりどの学問でも一緒。

659 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:32:23.88 ID:2y5NEjpD0
浮かれてんのはテメエんとこの学生だけだ

660 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:32:26.34 ID:KC0dwTP70
>>653
世界の高校生がぶつかり合う数学オリンピック等で
日本は韓国以下だぜ?

661 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:32:46.15 ID:x4HA34Jb0
>代わりにゆとりが

かわええやんゆとり
団塊よりは千倍まし

662 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:33:18.32 ID:uQjgVLoE0
>>656
それは米国の方が酷い
酷いが故にドラッグが流行る

米国の同調圧力の凄まじさを知らんのだろう
英国と米国はかなり異なる
米国が良いところは、周りの理解がなくても一人で生きていけること
自己責任なので一人でも生きていけるが、死ぬのも一人で死ぬ事になる

663 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:33:27.00 ID:KC0dwTP70
>>657
だから、金を回すためにおまえの給料を・・・って話にはならんだろ
それが企業になったところで同じ

664 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:33:41.10 ID:TViJBUhm0
将来的に役に立つかもしれないとか、準備期間なんだというのは、
聞こえはいいが、それで全員を養う金はないからね。
実弾がいくらでもあるっていう前提で議論するなら無意味だし、単なる理想論。

665 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:33:58.86 ID:uQjgVLoE0
>>660
一部しかやっていない

666 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:34:11.91 ID:z59uyyLk0
文学も似たようなもんかな

1冊の書き下ろし著書で1つのテーマを展開することもあるし、
それを10にも20にも分割して紀要に載せることも勿論できる

667 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:34:29.57 ID:x4HA34Jb0
>>656
それだね

668 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:34:55.21 ID:1cQxtISz0
>>649
悪りぃけど、数学以外の理工はくだらない論文の数稼ぎばっかだよ。
というか、非数学、非理論物理が世の中の大多数。だから分割的な論文こそがマジョリティなんですよ。

669 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:35:09.66 ID:uFW9thgH0
成果主義だーって主張していた人が例に出すアメリカなんて馬鹿みたいに基礎研究にも金を出しているからな
成果が出ない研究にもしっかり予算を出す、投資をする国だから強いんだよ

670 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:35:48.23 ID:ZvAtqiHd0
>>661
本当はゆとりみたいなわが道行くタイプが多い世代の方が、良い研究者生まれると思うね
実際、オリンピックなんかも「国のため」というより「自分のため」楽しんでやって結果を残している
まあこれからの日本は厳しいけど若者には頑張ってもらいたいよ

671 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:35:52.91 ID:TViJBUhm0
>>669
その代わりアメリカのラボは監査が入るよ。

672 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:35:55.44 ID:HWFjQH+K0
>>660
>世界の高校生がぶつかり合う数学オリンピック等で
>日本は韓国以下だぜ?

数学オリンピックなんてお遊びの交流会だから、
数学そのものとはほぼ関係ない。
純粋に趣味でパズルとして遊ぶならいいが、
変に国家の威信とか言い出したら有害でさえある。
一部のフィールズ賞受賞者もあくまでお遊びでガキの頃やってただけ

673 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:36:19.16 ID:uQjgVLoE0
>>668
それを言うと、医学だとか心理学だとか、かなり酷い
再現性のないようなものが数多く含まれている

674 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:36:39.80 ID:EK8Kcj2z0
>>660
それはただのテストの点だけ競う競技だろ?
韓国とかシンガポールとかは詰め込み式だから答えが出てるものを答えるのがうまいだけで
発想力に乏しい
ゼロから発想できる能力が高いのは日本とアメリカなんだよ
その差がノーベル賞やフィールズ賞なんかの差になっている

675 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:37:12.30 ID:HWFjQH+K0
>>668
いわゆる銅鉄主義とかの話だろうね。
そう思うよ。
でもID:ouxheZwB0にはその事が分からんらしい

676 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:37:24.74 ID:uQjgVLoE0
>>672
学問というよりゲームだからな
別に受験用の問題集でも構わないわけで

677 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:37:30.00 ID:Fp/f6emv0
ゆとり教育から日本の教育は地盤沈下だよ。
ゆとりの旗振り役の文部省寺脇研は、在日の詰め込み進学校の理事長に天下り
してるし。

678 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:38:10.36 ID:TViJBUhm0
>>674
日本で具体的に0から発想したひとって、そんなに数いなくね?
特に最近のは基礎理論は先にできてるってパターンのほうが多いような。

679 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:38:23.78 ID:Ksm8SM030
医学は学問ではないからね。

680 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:38:52.53 ID:x4HA34Jb0
>>669
そそ
ついでに言うと凡人や素人に分かりにくい
基礎研究での進展到達具合を極めて正しく評価できる風土がある
フロンティア精神かな
未知の世界を開拓することを評価できるセンスがあるよね

681 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:39:18.58 ID:HEC/i72D0
>>674
大隅教授の言うように、流行な研究には莫大な投資をして
何の役に立つか分からないような基礎研究にはお金が回らない

これって韓国の現状なんだよね

682 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:40:02.68 ID:Ksm8SM030
>>678
ほぼいないんじゃないか。
学問進歩させた奴はいるが、学問作った奴は

683 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:40:35.81 ID:dHkO+dCz0
ああ、経済学のノーベル賞がなぜ日本が取れないか理由がわかるな

684 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:40:57.80 ID:x4HA34Jb0
寺脇研みたいなちょんこがお役所にいっぱい入ったのも団塊世代からだよ

戦後のどさくさで日本人に成り済まして?日本人の顔してあちこち入り込んだ
たちょうせんじんが
いかに多かったかわかる

685 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:41:06.73 ID:1XXE9Fse0
まあ日本の研究がなんでダメになってるかって、このスレが体現してるようなもんだろう。
身内の庇い合いと他国の中傷。
制度設計ができるわけでもなく、ほかを削って取ればいいという幼稚園的提案しか出てこない。

686 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:41:34.41 ID:HWFjQH+K0
>>670
>本当はゆとりみたいなわが道行くタイプが多い世代の方が、
>良い研究者生まれると思うね

同意。あと若手の東大京大学部出身者からは
真に独創的な学者があまり出てこなくなるとも予想してる。
そうなる前に東大京大は2次試験(一般入試枠)を
大幅に減らしてくるだろうが

687 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:42:21.85 ID:uQjgVLoE0
>>669
90年代に数学の予算割り当てを大幅に増加した
「ビルゲイツガー」「ジョブズガー」「スマホやAIガー」の人には理解できないだろうが、
米国の基礎技術分野の躍進は、数学への投資だったりする
理系の一部にしか理解されていない

経済学者や官僚はぜんぜん分かっていないし、
工学系でも怪しい人多数
AIにしたって数学の基礎があってこそ成立している
他にも暗号化、データ圧縮、音声解析、画像分析、ありとあらゆるところに使われている
日本には純粋数学と流行り物受け売り商売しかないかのような状態になっている
これで勝てるわけがない

ジョブズなんていらんから、統計学を学ばせろ
それすら全く出来ていない
米国はそのずっと先を行っている
米国で開発されたアルゴリズムを使った商品のコピーみたいなものを喜んでいる間は、
未開国人と同じだ

688 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:42:51.95 ID:Ksm8SM030
>>684
敗戦の傷としては原爆より深刻だよ団塊は

689 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:42:54.17 ID:HWFjQH+K0
>>682
>ほぼいないんじゃないか。
>学問進歩させた奴はいるが、学問作った奴は

進歩もさせてないだろ。
しょーもない一般化とかしてるだけ。

690 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:43:02.83 ID:EK8Kcj2z0
日本はありとあらゆるジャンルのオタクが社会的に認められてる
学者さんだってそういう意味ではただのオタクなんだけどな
金なんぞいらんみたいな究極のオタクが高じてノーベル賞までいっちゃったとかそんなのばっかでしょう
韓国がいくらノーベル賞を国家目標にして金をつぎ込んだところで肝心の学者たちに情熱がないと無理でしょう
ノーベル賞はオタクにしか取れませんって

691 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:43:57.47 ID:HWFjQH+K0
>>681
そうそう、学問を競技のように考えちゃうとそうなる

692 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:45:18.04 ID:uQjgVLoE0
>>686
予算を組んで自由に遊ばせる環境が必要だ
大学も企業も余裕がなくなっている
ほとんど官僚システムの上で仕事をしているかのようだ

693 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:45:55.65 ID:txVq7EL/0
役人がいう成果って今すぐ目に見えるモノだからな
懸念するのは分かる

694 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:46:07.96 ID:x4HA34Jb0
>>688
wwwwwwwww

おっしゃる通り

それ使わせてもらいま!

695 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:46:18.72 ID:uQjgVLoE0
>>691
だから数学オリンピックなんかに金を注いでいるわけだよ
数学以外勉強させないとかね

696 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:47:12.51 ID:HWFjQH+K0
>>690
日本の場合「男性の無職」が虫けら扱いな社会的背景も問題。
欧米だと大学卒業してから「ほなぼちぼち就職しよっか」みたいなノリ。
就職しても転職もよくある。
日本だと新卒至上主義の終身雇用でそのレールから転げると
女どもから結婚の対象にされない

697 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:47:37.80 ID:uQjgVLoE0
>>690
それはどちらかと言うと昭和だ
90年代以降は、オタク文化を捨ててビジネスに向かっている
悪い意味で米国化している
それ故、成果は出せなくなってきている

698 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:51:12.43 ID:uQjgVLoE0
>>696
これも昭和時代の方が余裕あった
池田敏雄のように毎日出勤していなかった人もいた

699 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:52:09.57 ID:x4HA34Jb0
団塊世代の中に
同じ頃生まれた朝鮮人がかなりいるんだよ
アジアの赤ん坊だから日本人と見分けにくい
しかも日本で日本語で育てれば日本人にしか見えない
敗戦直後で日本政府すらなくマッカーサー幕府も朝鮮人放置
空襲で死者も多く町ごと村ごと家族ごと死んだ日本人も多いので
戸籍入手も容易

はい
そういうことです
寺脇くんもその一人ですね

700 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:52:22.36 ID:Ksm8SM030
昭和は経済成長していた。つっかさせていたからね

701 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:54:29.57 ID:Ksm8SM030
>>699
団塊は戦時混血だよ。世界史ではよくあることだ。
連中は三国人が日本女性を強姦して産まれた。

702 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:54:30.61 ID:x4HA34Jb0
寺脇くんみたいなのが暗躍して
現役の頃から朝鮮韓国側と水面下で連絡取り合いながら
日本の国力低下を画策しかつ同胞の日本組織内侵入を
積極的に後押ししてきてますからね
日本人もしっかりしないとマジで彼らに
内部からボロボロにされちゃいますよ

703 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:55:11.57 ID:AUV6Gx+G0
親がソコソコの暮らしをしてくれておれば、おれもノーベル賞候補だったわな
発想は良いんだわ、自分で言うのもなんだけどさ
住み家を手に入れるための一生だった

704 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 22:57:47.39 ID:Ksm8SM030
>>703
この人より知能の高い奴なぞ腐るほどいる
すべて運だよ 才能努力はほとんど関係ない

705 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 23:00:42.04 ID:x4HA34Jb0
文科省は霞ヶ関の中でも最も底辺低レベルなお役所で
在日多い早稲田などから積極的に採用してきましたから
おそらく一番在日勢力に汚染された日本のお役所でしょう

706 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 23:01:49.09 ID:miKDanDX0
>>703
何を研究したかったか言ってくれない?

707 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 23:13:42.71 ID:uQjgVLoE0
>>704
それは違う
運だけでなるなら、シナ朝鮮でも取れている
努力が最も重要
但し、その努力は競争に勝つことではなく、
ある意味自己鍛錬や修行に近い物になる
それ以外は才能と情熱が必要になる
単に記憶力が良いだけではダメだ
頭が固いのもダメだ

実は才能も非常に重要である
但し、それが先天的なものなのか、後天的なものなのかは、
ずっと議論になっているが

708 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 23:15:52.30 ID:x4HA34Jb0
大量の団塊が去った今、文科省はじめ霞ヶ関は
一度職員全員の戸籍の再チェックした方がいいでしょうね

709 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 23:17:43.32 ID:x4HA34Jb0
日本の国力低下を目論む在日のスパイだらけ状態ですから

はい

オリンピックロゴのあいつの兄貴も総務省官僚でしたよね

あれも在日でしょう

710 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 23:19:00.46 ID:ntq28uLI0
ノーベル大隅さん「国は基礎研究に予算を」 鶴保・科学技術担当相「そんな余裕はない」
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1475639133/
 
鶴保科学技術相「この社会、国の財政状況はおおらかではない」
 
 
菅氏ら白紙領収書に記載認める 「問題ない」強調 - 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/280154
政治資金パーティー、白紙領収書が常態化=高市 総務相「法的問題ない」
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016100600646
稲田防衛相「同じ筆跡の領収書260枚」発覚でも「みんなやってる」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1472221859/

711 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 23:26:43.38 ID:ntq28uLI0
夢の原子炉もんじゅ、迷走20年、1兆円超…なぜ成果が出なかったのか…組織体質やずさん管理
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1474492310
 
「もんじゅ」に代わる高速炉開発 推進で一致 政府開発会議★4
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476072631/

712 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 23:30:32.96 ID:ukH339xa0
東大がヤバイ。
大学ランキングに囚われて、
成果主義に陥って、
パクリ捏造のオンパレードだからな。
大学と言う場所は何をする場所か、
大学ランキングを追い求める場所じゃない、
根本的なモノの考え方を学ばせないと、
どうしよいもない。
ブンケイガー、リケイガー等と言っている場合ではないぞ。

713 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 23:33:25.16 ID:ntq28uLI0
20年東京五輪・パラリンピック  中間報告「開催費3兆円」 仮設競技施設の整備費(最大約1500億円)は東京が負担
http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20160929/dde/001/050/082000c
(整備後、五輪開催後の維持費は不明)

714 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 23:34:42.98 ID:4mP+mfa2O
『…博士!、アンドロ軍団が、コロニー落としやメテオストライク及び大三次魔界大戦の準備のために、地底にシェルターを完成させました…。もう猶予はありません!。』

『BAKA-500型アンドロイドも反乱を続けています。博士!、僕をシンゾウ人間にしてください!。アンドロ軍団と戦う方法は、それしかありません!。コターンでなければ、いったい誰がアンドロ軍団と戦うというんですか!!♪』(笑)
愚民化政策大成就おめでとう!♪バンジャイ\(^o^)/
愚民化教育大成就おめでとう!♪バンジャイ\(^o^)/
一億総ブラックカルト化大成就おめでとう!♪バンジャイ\(^o^)/
ゴイムナンバー強制収奪管理法案おめでとう!♪\(^o^)/
秘密保護法(治安維持法)おめでとう!♪\(^o^)/
TPP真の破壊列伝おめでとう!♪\(^o^)/
カルト大帝国一億総玉砕隊復活おめでとう!♪\(^o^)/
カルト大帝国カミカゼ大本営&徴兵制復活おめでとう!♪\(^o^)/
ゴイム魚雷クレイジ〜突撃隊復活おめでとう!♪\(^o^)/
カルト大帝国魔界列島最終決戦おめでとう!♪バンジャイ\(^o^)/
市場経済アボ〜ン&魔界列島沈没国家デフォルト&預金封鎖&非常事態法&戒厳令おめでとう!♭\(^o^)/
魔界列島の神々&八百万の神々復活おめでとう!♪バンジャイ\(^o^)/
年金消滅&国民皆保険消滅&郵貯&簡保消滅&農貯消滅おめでとう!♪バンジャイ\(^o^)/
1%の真の支配者が、99%のゴイムを牧場で419管理し、種付けから墓場まで終身刑とします。
奴隷を人柱とし、生き絶えるまでむち打ち搾取しつくし、貪りつくします!♪。
服従する者には牧場管理を!、逆らう者皆ゴイム強制収用所送りにし、廃炉作業&介護小屋作業&徴兵して出兵させます。悪しからず!♪。

政界フィギュア人形には餅を!、官僚ボスロボットには飴玉を!、財界(軍産複合体)には利益(紙切れ)を!、宗教界には争いを!、カスゴミには垂れ流し発表を!♪‥。

ハジマタ(^0_0^)
(祝)カルト大帝国総帥に祝杯だッ!♪ 魔界列島カオスノミクスで究極の究極へ!。飼い慣らされた常識(洗脳)を根底から覆す、魔界神の真の破壊を篤とご覧あれぃッ!!♪ カオスノミクスで平和ボケからの脱却だッ!♪ザァ〜ビ!ザァ〜ビ!ザァ〜ビ!ザァ〜ビ!ザァ〜ビ!ザァ〜ビ!…
1%の支配者も99%の奴隷も聖域なくすべて巻き込んでのカルト大魔界決戦おめでとう!…ファシストシオニスト万歳!♪。目覚めよ!、因縁の御霊ょッ!♪。大峠は、これからだ!。(笑)

715 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 23:45:02.70 ID:3fDYDKJI0
国はちゃんと基礎研究の支援をするべき

716 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 23:46:52.38 ID:uOApfH+L0
今の若い連中って
中国や韓国の若い奴よりかなり劣ってるからな
日本人のノーベル賞受賞者にあこがれて頑張って欲しいわ

717 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 23:49:07.94 ID:YeNAodLD0
>>696
ちゃらんぽらんなようで結構マジに生きてる
自分の考え方通そうとしてる

718 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 23:52:25.16 ID:Cy0Pn1o10
どれだけ多数の失敗から学びとったかによって、
ある日イノベーションが生まれるとすれば、
それだけの多数の失敗覚悟の試行錯誤をする余地を
与えない制度は、イノベーションへのチャレンジを委縮させる。

719 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 23:56:51.02 ID:tsO4547V0
ノーベル賞自体の権威がなくなりつつあるから拘る必要はない

720 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 00:12:27.23 ID:qmbKXam60
>>11
チョンもうちょっと勉強して書き込め。文章がめちゃくちゃだぞ

721 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 00:18:25.71 ID:bnEVLnX/0
輪郭が与えられた絵に色を塗る遊びのことを塗り絵という。
やり方の枠が決められていて、それに沿って行えばなんらかの
「結果」がでることがほぼ確実な研究を塗り絵研究という。
類似のものとして「銅鉄主義」がある。

計算機を用いた研究では、従来よりも規模を大きくして類似の
計算をしてみるというのがある。これを実現するためには、
使用する計算機の性能の向上や容量の増大、利用できる時間数
を増やすなどが必要である。

722 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 00:32:29.67 ID:VBVz3zMS0
そういうのは、日本がやらなくても
経済力のある、例えばアメリカとか
人海戦術の取れる中国とかに
任せておけばいいってことだね

これからの日本は、たとえオタクと言われようと
道楽と言われようと、今は価値がわからなくても、
そういうところに資金を回さないと
ただの貧しい労働力になってしまう

あと文系理系とかそういうのはどうでもいい
文系オタクでも理系オタクでも
10年20年継続できた奴は何をやっても凄い

723 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 00:49:48.42 ID:EORymG720
>>493
きみはほんとうにばかだな

大隅さんが言ってるレベルの基礎研究は
企業が自社のためにやる研究ではない
遠い将来誰のために役立つかわからない、そういう基礎研究だ
収益面から見れば投資でも何でもない完全な無駄金

それでも骨のある企業はあったけどな、
三菱化学生命研とか、民間の出資募って造られたBERIとか
今はもう亡い

724 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 00:59:13.33 ID:9OTFvVTpO
政治家になって研究予算確保すればいい

725 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 01:01:49.30 ID:5lmHkM2t0
日本人は研究にかかる労力を精神論で無理やり研究者を働かせて乗り越えてたけど、
これからはそうはいかんだろうね
企業もそうだけど、国力の先食いしすぎてんだよ

726 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 01:06:55.79 ID:cvUJLKjx0
>>516
たぶんここのスレの人はそういう生き方をよしとしない、っていうか
思いきり軽蔑するタイプの人たちだと思う。
じゃぁなんで医学部とか所得とか言い出すのかって話はあるがw

727 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 01:08:25.36 ID:EORymG720
>>624
その優秀な奴等が研究者になってくれるかどうかが大問題だ

728 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 01:17:37.16 ID:2AHgVO2e0
今年は全然盛り上がらなかったな
盛り土のこととか魚屋のことばっかりで去年とは全然違った

729 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 02:44:54.24 ID:L/8jD9rP0
基礎研究の成果は日本の発展だが
進捗を評価する研究もしないとだな
軍事に金かからないうちにこういうとこに金かけとけよ
もう遅いかw

730 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 02:56:06.01 ID:WzlbYzCd0
盛り土馬鹿マスゴミの騒音が700dbくらいでかくて、かき消されたな。

731 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 03:32:46.61 ID:WsMV5npYO
荒らしがすごいね
よっぽどこの先生のこの発言が
まずい人達がいるんだな

732 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 03:52:28.71 ID:WsMV5npYO
失礼しました
このスレ最初から50レスくらいまでの感想でした
国力の先食い…そういうのを感じる
随分と貧相な国になったねえ

733 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 03:59:09.11 ID:SmH5eND70
北里・ベーリングと血清療法の発見
http://akihitosuzuki.hatenadiary.jp/entry/2009/03/27/073740
必要があって、ベーリングの伝記をチェックする。
文献は、Linton, Derek S., Emil von Behring: Infectious Disease, Immunology, Serum Therapy (Philadelphia: American Philosophical Society, 2005). 
本来、もっと大事なことが書いてある本だけれども、今回チェックした箇所は、ノーベル賞をめぐる問題のところ。
ベーリング (Emil von Behring, 1854-1917) は、1901年に第一回のノーベル医学賞を受賞している。受賞理由は、「血清療法、特にジフテリアへの応用」である。
そして、ベーリングがジフテリア血清の原理を最初に発表した論文(「動物におけるジフテリアと破傷風の血清療法について」)は、
1890年に北里と連名で出版されており、ここには北里の破傷風の研究の結果が多く盛り込まれている。
そして、ベーリングが血清療法の開発の功績でノーベル賞を受賞した1901年に、北里はノーベル賞の候補に上がりながらも、結局受賞を逸している。
この事態について、日本の医学者や医学史の研究者たちは、「北里は本来受賞してしかるべきノーベル賞を奪われた」という見解を取っている。
コッホがベーリングに北里の方法に従うように命じたという、コッホが後に日本で述べた台詞が、北里の研究を主として、
ベーリングがそれを補う形で血清療法が開発されたという図式を支える証拠として語られている。
この「真の功績は北里にある」という図式は、もとはといえば1920年代に現れたそうだが、現代でも続いていて、
1999年の中村桂子の記述(「能動知性」シリーズのもの)や2008年に出た福田真人の最新の北里の伝記においても、
基本的にはこのラインの議論が踏襲されている。どちらの著者も、ご丁寧に、日本人の研究者が欧米人に対してハンディキャップを負っているというごもっともな義憤をはさんでいる。
ハンディキャップ云々や、科学的業績の評価における(極端な言葉を使うと)人種差別の問題は、一般論としては正しいのだろう。
問題は、血清療法の開発という業績を、ベーリングが受賞して、北里が受賞しないことが不適切かどうか、ということに絞られるべきである。
この書物は、ベーリングの伝記であって、伝記作者は主人公に甘くなりがちであることを差し引いて考えなければならないのはもちろんである。
しかし、ベーリングが北里と論文を共著で書く以前の論文を検討し、また、その論文の出版からノーベル賞を受賞するまでのベーリングの仕事の内容を検討し、
それから導き出している、ベーリングが受賞することは正当であるという結論は説得力がある。その一方で、著者は北里の功績も認めていて、
現在であれば、ノーベル賞委員会は、ベーリングと北里、そしてルー(ジフテリア毒素を発見したフランスのエミール・ルー)の共同受賞になるだろう
しかし、ベーリングの受賞は不適切であり、北里こそが受賞するべきだったという説は、ほぼ疑問の余地なく論破されているといってよい。
北里がペスト菌の発見者として国際的に認められていないのは正当である。北里を(イェルサンとの)共同発見者であるとするのは、むしろ、事実として間違っている。
北里はペスト菌を同定していないからである。1901年のノーベル賞は、北里は「受賞してもよかった」が、人種差別により受賞を奪われたと考えるのは、適切ではない。
破傷風の純粋培養と血清の開発は、北里独自の素晴らしい業績だが、これはジフテリアに較べると、ノーベル賞に値するほど大きなインパクトがあった病気かというと、疑問が残る。
北里はノーベル賞のチャンスと可能性がありながらも実際には受賞できなかった数多くの科学者の一人であると考えるべきだろう。
ノーベル賞を受賞する「べきであった」にもかかわらず、ノーベル賞委員会の「過誤」で受賞できなかったとは言い難い。

734 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 04:32:47.00 ID:YjKy5LPl0
結局人生ってさ「経験」が物を言うんだよな
いい大学行こうがいい成績取ろうが「経験」が無いと世間に出たときに何も役に立たない
まぁお前らみたいなオタクにはわかんねーかもしんないけどな
俺は高卒で世間的には低学歴かもしれないが、フランスに渡米した経験を活かして
今は充実した仕事してるよ
お前らも壁作って自分の世界に閉じ込もって無いで
今しかできない「経験」しといて経験値積んどけ

735 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 07:02:35.62 ID:TWsT/ShW0
とりあえず大隅先生に祝メールを送ったよ!

736 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 09:33:46.47 ID:3XdQFwb20
なんでスポンサー様にケチつけてんの?
研究屋ってみんな世間知らずすぎねえかな。。。

737 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 09:35:30.89 ID:YUUNBmPg0
まあね
ナマポとか老人医療に無駄金使うなら研究とかに金使うべきだよね
「国力」を考えるなら

738 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 09:37:06.30 ID:KKCHyPeW0
何でこいつえらそうなん

739 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 09:51:30.71 ID:0Nvls7uu0
>>736 >>738
蓮舫の事業仕分けに拍手喝采しちゃったようなタイプか?
国の研究予算を目先の損得で決める方が傲慢でアホ丸出しだろw

740 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 12:33:08.55 ID:jW7GYh170
>>736
苦労知らずのボンボンの能書きなんか聞いてられねえよな。
野口英世みたいに貧乏から這い上がってのノーベル賞なら心から拍手喝采してやるがボンボンじゃどうでもいいわ。

741 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 12:47:56.38 ID:156mrX5x0
うかれた馬鹿が
↓↓↓

742 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 14:18:52.67 ID:vN3xHXAO0
スレが伸びてると思ったら基地外が暴れてるだけか
(数学限定だけど)みんな論文を分割して水増し商法やってる!と喚いてるけど
現実では数学系の論文数が大して伸びず、人口当たりの論文数だと韓国の半分程度しかない


水増しすらまともにできない無能が自分の無能=すべての分野の日本人全員の無能だとすり替えて火病してるだけ

743 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 14:19:49.42 ID:37tOAzIN0
>>742
もうその話題はいいから(´・ω・`)ウセロ

744 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 15:04:41.57 ID:CwF2w7oX0
これはひどい
http://biz-journal.jp/2016/05/post_15165_2.html

同番組放送後、世間は一気に「小保方氏犯人説」に傾いていく。その影響は今なお色濃く残っている。
NHKは十分な取材をしたと主張しているが、なぜMTAを確認するという基本的な裏取りをせずに、
このようないい加減な放送をしたのか疑問である。

同番組は、昨年8月からBPO(放送倫理・番組向上機構)の審理に入っている。
今年4月26日、BPO臨時委員会が行われ小保方氏からヒアリングを行っている。
同日出席するはずだったNHK番組関係者は、熊本地震の取材を理由に全員欠席した。

745 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 15:14:57.54 ID:IGFpTLn40
すぐに出る結果や利益だけしか考えずにそれ以外は無駄だからと切り捨てるような馬鹿が今の日本を支配してるからな

746 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 15:16:35.11 ID:QWNCCLH30
ノーベル賞が目標って意味じゃ同じなような

747 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 18:45:09.69 ID:aAungpoq0
基礎研究に金とポストが増えますように!

748 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 18:48:50.75 ID:0DLIZbGH0
すぐに出る結果や利益だけしか考えずにそれ以外は無駄だからと切り捨てるような馬鹿=文科省

749 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 19:09:09.47 ID:C6M3La+yO
>>1
自力で商売して稼げよ!
甘えるな!
自分の研究を売り出して国民の利益に貢献することが研究者の使命だろ!
国民に負担させて穀を潰すな!

750 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 19:10:41.86 ID:C6M3La+yO
>>745
そんなに言うくらいなら、お前が率先して私財を投げ出して投資してやれよ!

751 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 19:16:19.31 ID:C6M3La+yO
>>1
研究者は民間から投資金を集めるアピール努力をすべき。
もしくはスポンサーを自力で探す努力をしろ!
研究者も税金に甘えずに、自分の足で動いてアピール努力して自力で資金を集めるべき

752 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 19:17:59.80 ID:LWA9E+lk0
>>1
本当の本当に納得のいく正論です

753 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 19:55:50.82 ID:GKA29ot00
>>716
博士課程に行くのが1995年くらいまでは凄まじく優秀なのが2000人、
ちょっと社会性に難があって修士で就職させられないようなのが2000人
この時、後者は自分は逃げているだけだと認識して、細々と皆がやらない
隙間研究やってて、たまにあたりが出てもあまり前に出たがらず、万年
助手に甘んじていて、ま、学生からも一目置かれそれなりに幸せに暮らし
ていた。残りの2000人はコミュ力も高いし優秀なので時には学士で助手に
採用されて、学生実験や演習のコマ受け持ちながらそこから学位取ったり
とか、あまり余計な事考えずに学問に集中してバリバリ成果出して上がっていく

それが、ポスドク一万人計画で2000年くらいには、凄まじく優秀なの
が1000人、ちょっと社会性に難があって修士で就職させられないのが
9000人とかになった。
しかも、こうなると9000人の方が俺らが研究者のスタンダードとか
勘違いして、研究室会とかで純粋に学術的な考察からコメントするのではなく、
「その研究は結局何に役に立つかわかっていますか」とか、
「その研究の意味を自分の言葉で説明してみろよ」とかでかき回し、
それで答えられない後輩にアドバイスや解決法示唆するでもなく(基本バカ
だからできない)、「そんなんじゃ研究者としてダメだろ、来週もう一回
やり直せ」とか、ほぼパワハラ的言動でマウンティングしまくり
ちなみに自分が聞かれたら過去にさんざんいじくりまわされてそれなりに
完成されたものを披露する。だから、先輩に対しては「せんぱーい、そんな
意地悪言わないでくださいよー、後輩が見てるから示しがつかないじゃない
ですかー」とか気持ち悪いクネクネした態度で接する

で、後輩に原理や仕組みとかの観点から真面目に指導していた、1000人が
バカバカしくなり、こいつらと同一に括られるのはゴメンだと2000年代に
大学に残らず企業や官庁に逃げ出した。
この時点で、国研もかなり汚染が進んでいたので、アカデミズム自体から
距離を置いたのも相当。
残った9000人が頂上決戦はじめて、その中で彼らの価値観の中で
勝った2000人がいま准教授や早いのは教授になりはじめている

こんなところに今更金落としても何も生み出さない

754 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 19:57:55.84 ID:wMfjYSIC0
基礎研究にまで短期的な成果求めても仕方ないわな。
応用科学や工学分野はそれこそ成果が見込める分野にまずは注力すべきだけど、お役所にそれらを見極める力があるとは思えない。

755 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 20:16:43.31 ID:GKA29ot00
>>754
基礎研究に金が行く行かない以前に、申請書の書き方だけを磨いてきた
研究者ばかりなのが問題

役人よりも研究者の質の劣化の方が激しい

756 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 20:27:34.35 ID:t6jVqT8G0
>>749
オマエガナーw
他人に嫉妬してガマ口開けてお金待ってるんじゃねーよw

757 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 20:30:02.47 ID:67O6X2+u0
>>1
大臣のお言葉を拝聴せよ

鶴保庸介科学技術担当相
「社会に役立つか役立たないかわからないものであっても、どんどん好きにやってくださいと言えるほど、この社会、国の財政状況はおおらかではない」
http://www.asahi.com/articles/DA3S12592410.html
「どのような研究や環境が最もノーベル賞に結びついているか検証し、問題点を洗い出す。過去の論文の引用本数などを踏まえて検証したい」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161004/k10010717251000.html

758 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 20:35:35.77 ID:i8HGPxvL0
>>757
>「どのような研究や環境が最もノーベル賞に結びついているか検証し、問題点を洗い出す。過去の論文の引用本数などを踏まえて検証したい」
韓国と同じこと言ってる…

759 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 20:58:10.39 ID:BtC0hm++0
ビッグデータ()
人工知能()
なんて詐欺に引っかかるジャップには無理だな

760 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 20:59:04.65 ID:i8HGPxvL0
水素水ほどひどい詐欺はないだろうw

761 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:17:01.03 ID:EvC+bD8N0
>>755
某、大手研究法人では申請書書き方教室なるものを開催している。(W

762 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:31:04.69 ID:KKCHyPeW0
すぐには利益が出ない研究をするからすぐに利益(税金)をよこせとは如何に

763 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:54:42.11 ID:A9zPwBdR0
>>762
馬鹿が湧いてるわw

764 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:07:56.54 ID:aAungpoq0
大隅先生が指導したのに二十年も助教の挙句に
岡崎のリストラ部屋に遺棄

なぜだ?

765 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:13:41.18 ID:+JxHES1s0
まあ、税金も無尽蔵にあるわけじゃないから、長期的に見るべき課題を
しっかり見極めて選択と集中しないとな

ただ、ILCの日本誘致なんかでも他の分野の学者が予算集中されたら
おれらの分野の配分減るから反対とかやったみたいに、集中先の
選択段階で大反対起きるから無理なんだよな

結局薄くばらまく事になるし、一件一件の額が少ないからどうしても
小粒で、即効性のあるものばかり選ばれる。ただ、これを批判するなら、
役人責める前に、自分の研究領域を既得権益化して縄張り争いしている
学者が悪い

766 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:14:35.88 ID:aAungpoq0
「女子に対し、全学部において、一定の点数を加算して判定します」――。男女共学の私立大、大阪電気通信大学(本部・大阪府寝屋川市)の公募推薦入試に設けられたこんな優遇制度が話題を集めている。

全5学部の公募推薦入試を受験したすべての女子生徒に加点を保証するこの制度。ネット上で、「女尊男卑がエゲツない」「何やったって良いだろう」と議論を呼んでいる。制度を設けた理由について、同大に聞いた。

「受験を不公平なものに」「何やったって良い」と賛否両論

大阪電通大の2016年の公募推薦入試は10月20日から31日までの出願期間を経て、11月12日(A日程)、13日(B日程)の2日間実施される。

年初の一般入試に先がけ、出身校の推薦を前提に実施される公募推薦入試。一般的に、大学側は高校の成績(評定平均値)と面接・小論文などによる人物評価をあわせた独自の仕組みで合否を判定する。

同大の場合、試験内容は数学や英語といった科目の適性検査のみだが、「専門学科・総合学科の高等学校の在籍・卒業生に対する優遇制度」「各種資格(検定)保有者に対しての優遇制度」といった個性的な優遇制度が設けられている。

今回注目されたのは、その中の「女子に対する優遇制度」だ。公式サイト内の説明書きには、「女子に対し、全学部において、一定の点数を加算して判定します」とある。

「社会的弱者」を進学・就職などの面で優遇する動きは一般的に「アファーマティブ・アクション」と呼ばれる。

大阪電通大の「女子に対する優遇制度」が、アファーマティブ・アクションを意図したものかは不明だ。ただ、日本の大学が受験生の性別に基づく優遇制度を設けるのは珍しいと感じる人も多く、ネットで大きな反響を集めた。

767 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:21:08.64 ID:aAungpoq0
どこの馬鹿教授だ?

 「残業100時間で過労死は情けない」とするコメントを
武蔵野大学(東京)の教授がインターネットのニュースサイトに投稿したことについて、同大学が10日、謝罪した。
7日に電通の女性新入社員の過労自殺のニュースが配信された時間帯の投稿で、
ネット上では「炎上」していた。

768 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:29:29.38 ID:FOjInooA0
>>767
ノーベル賞学者を輩出する大学ややる気と能力のある日本人学生よりも
大企業役員を退職した財界人を教授として受け入れるためのFラン私大や
そこを留学先にしようっていう外国人の方が大事らしいぞ
今のこの国では

769 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:15:37.71 ID:67O6X2+u0
>>767
不正会計の東芝財務部出身の経理屋だよ

770 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:34:05.43 ID:5d528yvf0
イタズラ心に付き合った結果、20年後の今も助教のなのだろうか
http://www9.nhk.or.jp/nw9/digest/2016/10/1004.html

大隅さんが、その研究を大きく進展させたのが、愛知で過ごした13年間です。
当時、助手として大隅さんを支え続けた鎌田芳彰(かまだ・よしあき)さん。
ここでも大隅さんは、“いたずら心”を発揮していたといいます。

大隅さんの助手を務めた 鎌田芳彰さん
「大学院生の首根っこつかんだり、ぐるぐる回っては誰かにいたずらして、きゃっきゃ言って遊んで。
実験してても“こうなったらおもしろい”“こうしてみようか”とか、(大隅さんの)そういうスタンスは科学でとても大事。」

仲間と騒ぐことが大好きだった大隅さん。
研究所近くの居酒屋に、毎週のように通ったといいます。

居酒屋 店主
「生の大ジョッキ飲んで、すごく飲む人。
何でも聞く人。
食べているものとか、何でも興味持って。
知ったかぶりしない、なんでも聞く人。」

大隅さんの“いたずら心”。
それは“好奇心”のあらわれだったと、鎌田さんは言います。

大隅さんの助手を務めた 鎌田芳彰さん
「そういう“いたずら心”みたいなのが、彼の科学に非常に色濃く入っていて、遊びながら誰も知らない新しいものを発見する。
誰でも出来ることではない。」

771 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:34:59.32 ID:7nIm3X6b0
ベッキーだけじゃなくて安室ババアも不倫だろ。
あと安室は母親としても最低。昔はこう↓だし、今は息子を全寮制の学校に閉じ込めて自分は不倫してる。一時は親権手放すし。

安室は子供にコンビニとマックばかり食べさせていると報道
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1253974933/
【悲報】安室ジャンキー確定!!逮捕間近か?
http://matomechan.blog129.fc2.com/blog-entry-443.html

反日歌手だからという理由で韓国から大歓迎されてる売国歌手の安室を叩き潰そう!反日安室をいまだに使い続けてる女性誌も不買しよう!
あと売国歌手の安室を五輪主題歌に起用してる反日NHKの受信料は拒否しよう!売国創価や在日チョンに擦り寄ってる売国奴の安室はロングで見れば、損をする。売国安室はチョンで創価のクリスタルケイや創価のAIとコラボしてるけどさ。

慰安婦強制の嘘を流すNHKの国際放送 偏向報道の改革は避けられない
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7372
【NHK捏造発覚】超貧困女子高生、別に貧しくなかった。【凋落するメディア】
https://samurai20.jp/2016/08/nhk/
【芸能】 11年ぶりに来韓した安室奈美恵〜過去、日王披露宴での君が代斉唱拒否で韓国人に好印象[05/05] [転載禁止]c2ch.ne
ttp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1430806109/-100

http://photo.hankooki.com/newsphoto/v001/2015/05/05/ezhee20150505011330_O_01_C_1.jpg
▲11年ぶりに'来韓'安室奈美恵、過去、日王披露宴で君が代斉唱拒否

'日本Jポップの女神'安室奈美恵が約11年ぶりに来韓した中、過去の君が代斉唱を拒否したエピソードが再照明されている。

4日、安室奈美恵はソウル中区(チュング)乙支路(ウルチロ)東大門(トンデムン)プラザで開かれる2015シャネル・クルーズコレクション出席のために来韓した。
安室奈美恵が公式に韓国を訪れたのは今回が二回目で、2004年以来約11年ぶりだ。1990年代、安室奈美恵は日王主催披露宴で君が代斉唱を拒否して韓国人らに良い印象を残したことがある。
彼女が君が代斉唱を拒否した理由は正確には明らかにならなかったが、昨年ある放送会社で日本出演者の登場バックミュージックで君が代を使って物議をかもしたのに続き、安室奈美恵の君
が代拒否エピソードがまた言及されている。

無様に金欠に陥ってる反日落ち目歌手の安室を叩き潰そう!

http://keywordjiten.seesaa.net/article/425655821.html
安室奈美恵が金欠地獄!ファンから「資金回収」に怒りの声が続出!

金欠落ち目の安室ババアは安定したくて、今度は略奪婚を狙ってる!

安室奈美恵、全国ツアー終了後のタイミングで噂の男性と電撃再婚!?
http://www.asagei.com/excerpt/45249

安室と西の写真↓(安室の地黒さと歩きタバコに注目)
http://blog-imgs-68.fc2.com/g/e/i/geitsuboo/BuYjhb1CEAEHW8T.jpg

なんと安室は妻子ある西と同じアパートに引っ越してきて同じ階に住んでるんだと。でも、西は妻子を捨てて安室みたいなウンコ色の肌色のコブ付きの整形クリーチャーと結婚しないと思うな。安室っていう最低最悪のビッチ、気持ち悪いにも程がある

【芸能】安室奈美恵、全国ツアー終了後のタイミングで噂の男性と電撃再婚!?[無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1444903443/
安室奈美恵、香港で西茂弘と撮られた!ファンを不安視させる2人の関係は…
http://www.cyzowoman.com/2015/11/post_17894.html
安室奈美恵の窮状が露呈 入手困難だったチケットが売れ残るように。
http://news.livedoor.com/topics/detail/10982262/
V6三宅と不倫していた安室最低
http://b.z-z.jp/thbbs.cgi/cme/2962/

楽しんごが車を障害者スペースに停めて叩かれているけど安室のほうが悪質。

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1287795840/
【芸能】安室奈美恵ルール違反! 羽田空港の身体障害者用乗降場から乗車(東京スポーツ)

https://www.youtube.com/watch?v=4WqpyZy1KoA
安室ってこういう所の仕切りからして三流。香港のファンに高飛車に切れてる安室が滑稽w ガードマン雇う金もない金欠雑魚安室wwwwww ボディガード雇う金のない雑魚がスターぶるなよwww 
作詞も作曲もしてない糞色の肌の低能アイドルの分際で安室は自分を偉いと思い込んでるから滑稽なんだよ。ふかわが批判したエアピアノ事件とか典型 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0539ab6bde1d90775bd8639ab920ffa6)


772 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:36:02.78 ID:7nIm3X6b0
君が代歌うのを拒否した反日歌手の安室をゴリ押ししているバックは反社会的ヤクザのバーニングです。企業倫理は年々厳しくなってきているのに芸能界はおかしすぎます!
バーニング系の芸能人はヤクザの利権です。バーニング系の芸能人が露出していたら即、その媒体に抗議の電話とメールをしましょう
安室に関わりのある企業やコンテンツは闇社会と繋がりがあります。徹底的に抗議の電話とメールをしましょう!バーニングは自社の息がかかっているタレントのライバルに対するネガキャン記事を大量に書かせて叩き潰すという悪質な手法を多用します
安室推しの為に倖田來未や浜崎あゆみへの壮絶なバッシングが展開されたのもバーニングの仕業です

異常に浜崎を敵視している安室奈美恵
http://up.gc-img.net/post_img/2016/10/F1H2m8Ud4tYD13z_782Cn_2194.jpeg
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000927_2.jpg

2006年当時から浜崎を敵視して浜崎から歌姫の座を奪おうと画策していた下劣な安室サイド

安室奈美恵が「歌姫」の座を浜崎から奪い返す!?
http://idolgravuredvd.seesaa.net/article/24000402.html

「“芸能界のドン”は宅見組長が育てた」バーニング周防郁雄社長と暴力団“黒い交際”暴く衝撃ブログ
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150412/Cyzo_201504_post_18343.html
芸能界のドン(黒幕)はバーニング周防|噂・過去&消された芸能人
http://ameblo.jp/kotasha-n/entry-11769535816.html
バーニングプロ銃撃、捜査員の入室拒否
http://oriharu.net/jB.htm
バーニングプロダクション
http://ja.yourpedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
>実態は神戸山口組周防組。警察からも企業舎弟として監視されている

宮根誠司、羽鳥慎一らが所属するバーニング系列事務所の黒い噂…肉弾接待、枕営業、所属タレントらも関与か
http://www.officiallyjd.com/archives/430854/
追悼川田亜子アナ
http://kawadasanarigato.blog95.fc2.com/blog-entry-116.html
>バーニングプロダクションの周防郁雄社長がNHKプロデューサーを接待漬けにして籠絡していたという記事です。

“やくざプロダクション”バーニング周防郁雄・追撃文(激闘編)
http://www.dainipponshinseikai.co.jp/coram/burning_1210.html
>バーニング周防が仕掛けた、ヒットマンによる「笠岡総裁暗殺計画」
>「電通・博報堂」と癒着した企業恐喝

「芸能界のドン」に群がるゴミマスコミ業界人をバーニングの元用心棒が一刀両断!
http://r-zone.me/2015/06/post-452.html
ミス世界一吉松育美さん脅迫被害・マスコミ黙殺事件まとめ
http://seesaawiki.jp/tvgang/d/%C2%E7%C6%FC%CB%DC%BF%B7%C0%AF%B2%F1
>ミス・インターナショナル吉松さんがバーニング幹部によるストーカー行為・脅迫を告発。
>海外メディアに取り上げられ、一国のファーストレディである安倍首相夫人が支援するも国内マスコミは不可解な黙殺

http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_WGm7L_1054.jpeg
http://img.laughy.jp/3462/default_fb68636986d1ccd32c2a53ba3dbac6dc.jpg
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_KMN4q_1064.jpeg
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_OjWds_1063.jpeg
http://up.gc-img.net/post_img/2015/01/ECTYIoD9eMTR8Zn_rJXsF_388.jpeg
整形が崩れてきて、容姿崩壊してきている安室↑
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_UFIRq_1018.jpeg
安室の整形による顔面硬直の症状がよくでている画像↑
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/DKJdQSOlvEEMl3F_rmbqQ_265.png
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/DKJdQSOlvEEMl3F_DIJqD_260.jpeg
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/DKJdQSOlvEEMl3F_BN8uH_262.jpeg
安室の整形前画像。↑猿ソックリ!だからダウンタウンから猿と命名されてました
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/DKJdQSOlvEEMl3F_9fstd_408.jpeg
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/DKJdQSOlvEEMl3F_xdwXk_409.jpeg
教養の欠片もない品性下劣な最低の下品女の安室↑
https://www.youtube.com/watch?v=iqS58w8ZWDA ←【盗作】安室奈美恵 過去のさまざまなパクリ作品の数々
https://www.youtube.com/watch?v=V_u_E_dg9J4 ←整形怪物の安室
-+9685

773 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:40:07.46 ID:zRHqMye90
いまの研究者は短期的な成果を求められ
それに合わせて論文を書かなければいけない
そのせいで長期的な基礎研究ができない
そういうことが積み重なれば日本の科学研究は先細りしていき
ノーベル賞受賞者は減っていくだろう
ってことか・・・

別にいいんじゃね?もう落ちぶれていく一方なんだからこの国は

774 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:41:02.29 ID:5d528yvf0
10年ラボに根の生えたポス毒
40代ポス毒
無給研究員
任期切れ助教の一時しのぎポス毒
D6、D7、D8の大学院研究生のスクツ
心を病んで長期休学する院生
大学院生の半分がロンダ
過去5年以内の学位取得者にパーマネント職が居ない
学位取得後、外に出た人はラボから出る論文に名前を入れてもらえない
学会年会のときラボ出身者同士の飲み会が無い


この辺はブラック研究室

775 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:52:34.47 ID:5d528yvf0
鹿児島大は17日、教授の立場を利用した嫌がらせ(アカデミック・ハラスメント)
を学生らに繰り返していたとして、農学部の50歳代男性教授を
諭旨解雇処分にする方針を発表した。
 発表によると、教授は1998〜2010年度の
13年間、計9人の学生や大学院生に対し、論文の指導をせずに放置したり、
体調を崩した学生に
「(研究を)死んでもやりなさい」
「ご飯を食べる元気があるなら実験できる」
などと暴言を吐いたりし、不適切な指導、言動を繰り返した。
 単位取得が認められずに卒業ができず、就職の内定が取り消された学生や、
学位を取得できず退学に追い込まれた大学院生もいた。
うつ病と診断された学生、大学院生もいたという。

776 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 04:01:24.01 ID:5d528yvf0
昨年助教公募した際、20歳代から50歳代の方から応募があり、
応募者の研究分野も植物、細胞、魚類、ラット、マウス、ヒトと多岐にわたり、
研究手法も形態学、電気生理、分子生物学等さまざまだった。
留学経験者も全体の3割に上り、学振PDや海外学振経験者や
著名なラボ出身者も多い。
CNSや姉妹誌こそないものの着実にその分野のスタンダードな雑誌に論文を発表し
ていて十分な研究能力と勤勉さに印象つけられる方も何人もいた。
逆に、学位取得後から短期間に職場を転々とし続けている人もいて
こういう人ははじめのうちはポスドクになれても、次第に技術員レベルの採用になり、
ついでは無職になる。
特許事務所でパートをしているひと、履歴書上何もしていないひと、
海外ポスドクだったが契約が切れたひと。
研究職に限らないが、日本で履歴書に空白があったり短期間で職場を移動する人は
採用にあたってはかなり不利になる。
医学生物学の研究は一人ではできないので、周囲の人との関係に問題を起こす人や
その可能性のあるひとは採用できない。
そのため採用にあたっては推薦書を重要視するが、
指導教官からの推薦書をもらえない人、
なぜか同僚のポスドクを推薦者に挙げている人、
推薦者を挙げながらこの人に推薦文を依頼してももらえないと思うと
注釈が付けられている人もいて、不思議だった。
こういう人は結局その後もアカデミアでは
どこにも採用されてない。
いきさつはいろいろあるのだろうが、推薦者となってくれるひとを持つということも
研究者の初期のキャリアーでは重要だ。
また、定年制が存在しさまざまなグラントに年齢制限のある
日本では年齢という要素も大きいので自分と年齢の近い人は採用しない。
そういうなかで採用したのは、研究内容が近く、社交的でバランスが取れた人柄で、
研究に前向きな姿勢を示し、教育歴と科研費取得歴のあるひと。
次の5年、10年間に活躍できそうなひとであり、なんとなく愛嬌があり、
長く在籍しても問題のないひと。

777 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 04:10:15.55 ID:5d528yvf0
ラボにポスドク10年とかポスドク10人とかいたり
高齢ポスドクなのに合計10本無いとか
ポスドクを4〜5ヶ所目とか
学位取得後、何年やっても特任助教や任期付き助教にすらなれないとか
出身ラボや雇い主から、君には職の紹介はしない、と通告されてたり

マヂでヤバイ人大杉

778 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 04:12:19.42 ID:MV9K6+Ch0
おもろいからもっと書いてー

779 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 04:15:20.00 ID:MV9K6+Ch0
>>777
低レベル博士課程を駅弁が大量に生産してくれたから
受け入れ先少ないよね

780 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 04:16:15.21 ID:MV9K6+Ch0
低レベル博士課程を駅弁が大量に生産してくれたから
高レベル博士課程卒も大量にあぶれちゃったよね

781 :尾崎ガイコツ:2016/10/12(水) 04:44:15.19 ID:nFm5uJDo0
こんにちは、私は「超」名門、超天才中の超天才「 し か 」入れない、私立女子中学「O蔭」に通う中学2年生、ハンドルネーム「尾崎ガイコツ」です。
私の学力は「超」圧倒的、中2にして東大理V合格は「 確 実 」と言われています。
将来はノーベル平和賞、ノーベル文学賞、ノーベル経済学賞、ノーベル物理学賞、ノーベル化学賞、ノーベル医学生理学賞、フィールズ賞、ピューリッツァー賞、
芥川賞、直木賞、文化勲章、文化功労賞、国民栄誉賞を「 完 全 受 賞 」し、
宇宙最強、地球最強、世界最強、地上最強、史上最強の「 人 気 物 」になろうと思っています。

782 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 04:57:46.67 ID:xmx7FyW50
>>749
オリンピックと同様に、周囲のひとが支えなければ、研究者は、安心して訓練も研究もできない

783 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 04:59:27.14 ID:xmx7FyW50
おれは学費がなかった。無いていわれた。留学したいなんていえなかった

784 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 05:14:48.01 ID:MV9K6+Ch0
>>781
文章へたやね
おまんこの具合はどうかな?

785 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 06:01:28.73 ID:g09nSpjX0
結局は研究内容なんてわからんから、インパクトファクター、有名人に投資することになるんだよね。金持ってる所は論文量産と広報が上手い、なんというか研究ってより経営手腕だわな

786 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 07:43:03.29 ID:Y+JlznPd0
ノーベル賞の大隅さんの話題がマスコミで少ないのは、反体制的な言動のせい?
安倍ちゃん怖い

787 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 08:23:48.69 ID:5d528yvf0
高齢万年助教を窓から投げ捨てろ!

788 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 08:33:02.60 ID:dliylUr+0
こういう考え方なら辞退すればよかったのに。
流石にそこまでの力はないか。

789 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 08:33:25.72 ID:ETljYD0W0
在日政党の中国人蓮舫が日本の学術予算をぶった切ったから
日々進化する科学に後遺症は続く

790 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 08:53:20.58 ID:bRx1rw+k0
よくTVに顔出し出来たなw

791 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 08:53:46.83 ID:Ci4u2VSy0
私学助成金を撤廃すれば余裕で研究費捻出できるでしょ。
何も生み出さないFラン私大。
別に「大学でござい」と自称して馬鹿から学費を毟るのは勝手だけど、そんなところに補助金を出す必要はない。

792 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 09:48:18.43 ID:MV9K6+Ch0
>>791
Fラン大もそもそもは大量の団塊世代への教授用ポストとして
急遽こしらえたようなものだから潰していい
昔に戻るだけ
昔にはこんなFランク大学はそもそも存在しなかった

793 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 09:57:57.64 ID:Pd01aR5D0
文系大潰して研究の補助にまわせよ。
文系大とか何の役にも立たないだろ。。。

794 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 10:08:17.60 ID:BdMuwkuI0
>>788
何を言っているのかわからない、
自分でもわからないのだろう?君。

795 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 11:33:33.92 ID:BlVaVUAX0
>>144
有限の財源を研究予算として奪い合うわけだから
まあ構造としてはそうなるしかないな

しかしそういうトレードオフではない解決方向として経済成長というのがある
社会が景気良ければ一見無駄なことにも大盤振る舞いされやすくなる
バブル期などは文化振興の名のもとに企業もその手の出費をたくさんした

796 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 13:41:14.83 ID:fU4DE3cg0
ノーベル数学賞まだぁー?

797 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 13:42:08.45 ID:6MbR5vFE0
浮かれてるのは安倍とネトウヨだけ

798 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 13:43:51.98 ID:mUnY60ZT0
文部省と科学技術庁を一緒にしたことが間違いだった
今からでも元に戻せ

799 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 14:04:40.69 ID:xM6/6F+WO
>>1
自分で寄付金や投資金を集める努力をしろよ!
研究者も世間に自分の研究をアピールして自力で研究資金を集める努力をすべき。
ネット時代なんだから、自分の研究を画像配信して世間にアピールできるだろ。
税金は負担する市民に還元すべきもので研究者は市民のスネかじって甘えるな!

800 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 14:09:59.83 ID:jDHrkLOJ0
時々バカ湧くね

801 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 14:11:02.12 ID:xM6/6F+WO
>>782
そんなのは甘え!
そんな甘えは一般人には許されないしな。
自分で世間や企業にアピールして自力で寄付金や投資金を集める努力をすべき。
例えば、登山家みたいに自分の活動をアピールしてスポンサーを付ければいい。

802 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 14:14:02.12 ID:TvadG+hf0
今は重箱の隅をつつくようなつまらない枝葉の研究で
ノーベル賞が取れてしまう。そしてそういう種類の研究は
日本人の得意とするところであり、今のノーベル賞を
たくさん取ったからと言って日本人が科学で優れている
証明にはならない。

803 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 14:15:08.46 ID:jptXt36dO
研究者たちで労働組合を結成してストやデモで待遇向上を目指したり
代表を国政に送って予算獲得すれば
自分たちで何もしないから地位が低下したんだよ

804 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 14:20:40.00 ID:n9fNxiv10
気狂いの脳科学者の言ってることとはいえ
全く意味が違うからね
分かってると思うけど

805 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 14:29:43.48 ID:Uuw2Itxo0
俺は超が付くほど韓国・中国嫌いな奴だけど、30年後にはノーベル賞受賞者はあっちの方が上回ってるんじゃないかと見てる。
累計とかではなく、その当年度の受賞者ね。

どう考えても倫理無視のクローン研究とか、ヘルシンキ宣言無視の人体実験とかやってるだけに、基礎研究では敵う要素が無い。
もちろん潤沢な国策資金と言うのもあるけれど、バイオ・製薬あたりではかなりレベル高い。

入口を狭めて研究の裾野を狭めるのも、また大切な事だけれども、結果として人類の役に立つ研究として確立すればそっちが評価されちゃう。
難しい問題だけれども、今の日本では経済的な問題を倫理観云々にすり替えてる部分があるから、かなり厳しい立場にあると思う。

806 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 14:34:56.82 ID:IDZDAB8B0
>>805
とりあえず候補者の名前、その分野
この二つだけでいいから全員リストアップしてみ

俺が思うに中国も韓国も受賞者は出てくると思うけど
30年後は日本もEUも斜陽すぎて、アメリカ一強の世界になってると思うけどな

807 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 14:49:50.19 ID:MyZXGdnF0
>>802
たまに研究を重箱にたとえる人がいるけど、研究を真面目にしたことないんだろなぁって思うよ。
どんな研究テーマであっても、その結果が誰にでも再現可能なものであり、ほんの少しでも新規性があれば、それはやる価値がある。
毎日、誠実に、正確に、日々改良を重ねながら一歩ずつ進んでいけば、必ず面白い現象に出会うのが生命科学なんだよ。
他人の研究について、「お前のテーマは重箱の隅をつつくような研究だなw」なんて言う人がいたら、「じゃ、君は馬鹿でかい重箱の真ん中をつついてるんだね?」と言えばいい。
初めから結論ありきな胡散臭い研究をやってる連中が、この業界を根っこから腐らせてるんだよ。

808 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 15:36:18.42 ID:EXcl+T+g0
重箱の隅には面白いものが落ちてるかもしれないけど
重箱の縁(へり)にはたぶんないと思うぞ(´・ω・`)

809 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 17:51:15.59 ID:I5xSPBXX0
大隅さんが指導しても助教を20年

810 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 17:54:27.19 ID:QLpL6R2A0
今の役人は経済効果が見えないものには一切金を出さない
だから日本でノーベル賞級の研究なんかできっこないよw

811 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 17:56:30.50 ID:MGjIjTHy0
>>773
これってさ
金だけもらって論文はコピペ、適当に過ごしてきた同僚研究者を叩くべきだよな

812 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 18:00:17.88 ID:ONNbHMCH0
人類レベルで考えりゃ、日本人の受賞に拘らなくてもいいんじゃないか
今はシナが金掛けてて数年後、数十年後にノーベル賞ラッシュかとも言われてるが
その恩恵を人類が享受できりゃ国籍は別に拘らないわ。

813 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 18:02:20.81 ID:ONNbHMCH0
逆にその研究費を公金からの支援を受けるばっかりじゃなく、民間から
金を工面してもらう努力はしてるのかね。スポンサー探しに営業活動しなきゃな研究者も。

814 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 18:38:23.61 ID:wXsSVi9D0
しかし経済効果見込め無そうな、パソコン軍事通信技術がインターネットととして大当たり

というより今の発明のかなりの数が基礎的にはナチスドイツ、戦前ヨーロッパという現実

815 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 19:34:19.18 ID:Uuw2Itxo0
>>806
ちょっと名前までは分からないけど、分野って話で言うならば、
遺伝子組み換え食品とかキメラ研究とかはノーベル賞取ると思うよ。

日本では人工交配の利権を崩せなかったけど、中国なんて植物だろうが動物だろうが、
非公認だろうが国際的に問題あろうが、がんがん組み換えの研究してる。
軍事目的ってのは大きいとは思うけど、それが思いもよらずに食料問題を解決したりする可能性もある。

816 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 20:01:49.25 ID:TW6QWWRR0
基礎研究って、ぱっと見ただの遊びにしか見えないからな。
クラゲをひたすら切り裂いてたり、巨大な実験施設を建造して電力使いまくって原子をぶつけ合ったり。
それを「文化」として許容しろ、と言われても教養の低い人達は納得しないだろうね。

817 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 20:03:33.82 ID:jDHrkLOJ0
>>815
>遺伝子組み換え食品とかキメラ研究とかはノーベル賞取ると思うよ。
遺伝子組換え食品は取れない、そういう賞じゃないから
キメラ胚というかES細胞の研究はすでに受賞済み

818 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 20:18:24.76 ID:5d528yvf0
でも実際の大発見は駒場でやったんでしょ?、

819 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 21:47:51.54 ID:ky6mzkrA0
>>813
実用化できるかどうか見当もつかない
基礎研究の研究費を民間企業とかが出すと思ってんの?

学のない高齢者の人かな?

820 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 21:59:01.67 ID:+oIFvP5f0
>>819
上流の基礎研究は国が助成して研究成果が出ればそこから企業が将来的に見込みありそうなものを選んで投資研究するのが普通なのに
今の日本では国が基礎研究に出す金を絞って本来なら基礎研究の成果であるものに金を出すという
民間企業がやるべき成果主義に走ったから、上流が先細りして研究成果が出なくなるのが当たり前

基礎研究に成果主義とか競争原理を導入するのは種撒き水遣りの作業もやらず収穫だけしたいことと同じ

821 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 22:08:03.11 ID:rrxnaxL90
ダメなPIを解雇して、若いPIに変えていかないと。

数値目標立てて45歳未満のPIを40%にしろ。

822 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 22:10:41.06 ID:5d528yvf0
ファラデーがある人に
蒸気機関という信頼できる有能な機械があります。
電気なんか研究してなんになるんですか?と尋ねられた

ファラデーは
赤ん坊の将来の可能性について生まれたばかりのときには分かりませんよ
とだけ答えた

823 :名無しさん@1周年:2016/10/13(木) 01:18:40.76 ID:4IqqRR5T0
>>819
出してもらえないなら仕方ないだろ。何を公金に甘えてんだよ。大隅は政治の何をしってんだ。
予算組みから大蔵大臣になったつもりかお前も大隅も。甘ったれるなよ。
日本にその環境がなきゃ勝手に海外に出りゃいいだろ。

824 :名無しさん@1周年:2016/10/13(木) 01:31:55.68 ID:4IqqRR5T0
>>819
大隅は十年二十年の猶予を与え研究する環境っていってたよな。
実用化できるかどうか見当もつかないものにどうやって予算を分配するか教えてくれよ。お前の基準でいいからよ。
その候補者は日本国内に何人いるわけ?その選考基準は?予算はいくら費やすの?その実用化できるかどうか見当もつかない
基礎研究のために。そんな余裕があるのか日本に。

825 :名無しさん@1周年:2016/10/13(木) 01:50:05.72 ID:qxk6sKUy0
>>802
ニダ
まで読んだ

826 :名無しさん@1周年:2016/10/13(木) 01:53:17.73 ID:qxk6sKUy0
支出する側が自分で選定する必要はないだろう

827 :名無しさん@1周年:2016/10/13(木) 06:09:14.97 ID:AxntECZp0
>>824
まあ、大隅氏の発言をきちんと読もうね。

君の言ってることも、ある程度ふまえてるから。

「理想」と「現実」の兼ね合いの問題であり、「浮かれている場合ではない」という日本のことを思っての危機感ある発言だと思うがね。

828 :名無しさん@1周年:2016/10/13(木) 07:30:56.95 ID:x1eEFZ800
岡崎のリストラ部屋の20年ずっと助教

829 :名無しさん@1周年:2016/10/13(木) 07:45:35.75 ID:x1eEFZ800
高齢万年助教をまどから投げ捨てろ

282 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★