5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【佐賀】「邪馬台国はどこだ?」 謎の国「不弥国」、候補の4地域にスポット…吉野ケ里歴史公園内、弥生くらし館で展示★3©2ch.net

1 :ニカワ ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/09/29(木) 11:42:58.76 ID:CAP_USER9
入場者らでにぎわう弥生くらし館
http://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/09/26/20160926dd0phj000020000p/9.jpg

 神埼市と吉野ケ里町にまたがる吉野ケ里歴史公園内の弥生くらし館で、「邪馬台国と謎の国『不弥国(ふみこく)』」が開かれている。奴国の東に所在したとされる不弥国だが、不明な点が多いという。不弥国の候補地である地域にスポットを当て、215件を展示している。11月6日まで。【満島史朗】

 今回の展示は毎年秋に開かれる特別企画展「よみがえる邪馬台国」シリーズの第8回。公園管理センターによると、取り上げた「不弥国」は「魏志倭人伝」に奴国の次に「東行不弥国に至る百余里」などと記されている。邪馬台国の所在地を考える上で重要な国だが、多くの謎に包まれたクニだという。

 展示会では、不弥国があったと推定される福岡県の宇美町と宗像市、飯塚市、北九州市の4地域とその周辺地を取り上げ、それらを代表する遺跡の特徴や出土資料から、不弥国の実態を検証している。

 展示については、福岡県内の施設の他、滋賀県立安土城考古博物館や同県埋蔵文化財センター、佐賀県立博物館・美術館などが協力している。

 また期間中の10月9日には歴史公園センターの多目的ルームで、「邪馬台国はどこだ?」と銘打ち、奈良県立万葉文化館(同県明日香村)とインターネットで中継し、九州説と畿内説に分かれて研究者と歴史愛好家らが討論する記念フォーラムが予定されている。先着300人。午後1時から。

 観覧無料だが、入場と駐車場は有料。

http://mainichi.jp/articles/20160925/ddl/k41/040/165000c
★1:2016/09/27(火) 05:05:15.36
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1474987838/

2 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:44:33.05 ID:A7LYY5PN0
邪馬台国なら俺のとなりで寝てるよ

3 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:45:02.02 ID:XvC39akw0
倭人伝の伊都国の説明「世有王 皆統屬女王國」
=「その時代、(伊都国に)王がいたが、(倭の)皆は(伊都国王ではなく)女王国に従った」

伊都国は邪馬台国連合の一部でありながら女王卑弥呼とは別に伊都国王が存在

中央政権から半独立的な筑紫王の地位は6世紀の磐井の乱(または7世紀の白村江の戦いの敗戦)まで続く

4 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:45:52.62 ID:W1RylE+m0
おめーどこだよ!!!

5 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:46:03.18 ID:XvC39akw0
倭人伝による卑弥呼の墓の条件
「棺あって郭なし」「殉葬者あり」「径百歩」「前方後円墳の記載なし(円墳が想定)」

箸墓(畿内) 郭× 殉葬× 径百歩× 円墳× 評価E
原口(筑後) 郭△ 殉葬○ 径百歩○ 円墳△ 評価B
亀山(宇佐) 郭○ 殉葬△ 径百歩不明 円墳○ 評価B

6 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:46:07.89 ID:1gh8VOcm0
現状の学会ではもう邪馬台国研究なんてしてるとこはない
もう何年も前から畿内で決着してる
今はもう、どう大和朝廷になったのかが主流の研究テーマ
それを認められない九州説の爺が騒いでるだけ
根拠なしで

7 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:47:36.53 ID:XvC39akw0
倭人伝による邪馬台国の条件
「方向:南」「距離:水行10日陸行1月」「戸数:七万戸」「東が海」

畿内 方向× 距離○ 戸数× 東が海× 評価D
筑後 方向○ 距離× 戸数○ 東が海× 評価C
宇佐 方向○ 距離○ 戸数× 東が海○ 評価B

(4つ一致=A評価 〜 一致0=E評価)

8 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:48:46.87 ID:TM6vBtOh0
どこでもいいわハゲ
いつまでやってんだよ

9 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:50:15.84 ID:mmFxhhxj0
判子みつけた奴の勝ち
海の中に沈没してる気がするわ

親魏倭王だっけ
誰か作れよ

10 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:50:54.16 ID:O012Aeod0
金印 漢委奴国王印

11 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:51:20.18 ID:XvC39akw0
995 名無しさん@1周年 2016/09/29(木) 10:26:00.57 ID:0JnTEtuv0
古墳時代に金冠、銀冠が出土した古墳
宮地嶽古墳・・・福岡県福津市
沖ノ島・・・・・宗像大社
銀冠塚古墳・・・福岡県鞍手郡鞍手町
セスドノ古墳・・福岡県田川市
関行丸古墳・・・佐賀県佐賀市
島田塚古墳・・・佐賀県唐津市
江田舟山古墳・・熊本県玉名郡和水町
産島古墳群2号墳・・熊本県八代市

古墳時代に金環・銀環(耳飾り)などが出土した地域
福岡県・・43箇所 佐賀県・・4箇所 長崎県・・4箇所 熊本県・・22箇所
大分県・・9箇所  宮崎県・・2箇所 鹿児島県・・2箇所



畿内はゼロ

12 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:51:34.40 ID:1fM7/clG0
奈良はいろいろあるんだから九州に譲ってやれよ

13 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:52:37.10 ID:4sRUysyF0
生前退位ですらあの態度を取る宮内庁側の人の人が必死に隠す事柄

14 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:54:06.81 ID:XvC39akw0
倭人伝による卑弥呼の墓の条件
「棺あって郭なし」「殉葬者あり」「径百歩」「前方後円墳の記載なし(円墳が想定)」

箸墓(畿内) 郭× 殉葬× 径百歩○ 円墳× 評価D
原口(筑後) 郭△ 殉葬○ 径百歩○ 円墳△ 評価B
亀山(宇佐) 郭○ 殉葬△ 径百歩不明 円墳○ 評価B


径百歩だけ○に訂正してやったわ箸墓

15 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:54:20.20 ID:KMqb0bKi0
>>10 大漢國属倭属奴国王金印

16 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:56:55.66 ID:Xs7eW3090
歴史捏造を隠し通すために遺跡調査をさせないなんて国があるだろうか?
冗談のような国だ。トンデモ歴史家を笑えないよ。国がトンデモ国家なんだから。

17 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:57:45.48 ID:8p50gkCE0



   最近の研究では四国説が有力。




18 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:58:02.44 ID:/yO5LwDd0
邪馬台国は1ヵ所ではない 移動したんだよ

19 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:58:12.28 ID:SKkM2Fl10
金印っていつどこで見つかったも解ってないし江戸時代に作られたフェイクだって説もある。

20 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:58:18.76 ID:JomC0yHW0
邪馬台国は日本列島じゃ見つからないよ。
倭が支配していた朝鮮半島にあるんだからよ。

21 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:59:17.05 ID:M2pxEtkG0
中韓並みに、先に宣言したヤツが勝ち。そういうルールを決めたらどうだろう。

22 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 11:59:25.13 ID:feXharH50
じしゃーくーのーちからだー

23 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:01:45.51 ID:oJLM1PTp0
>>1
【韓国】汚れた韓国スポーツ界、小学生まで八百長蔓延…監督がカネで勝敗を売買、自殺者や永久追放も[9/29] [無断転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1475097789/

24 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:01:59.77 ID:AD931IEq0
不弥国は小倉の竹馬川流域で確定、次に投馬国はどこか、宮崎の西都やな

25 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:03:30.04 ID:gwgBJyQQ0
>>19
とはいうものの発見以前、その江戸時代に金印の形状自体を詳細に知るものは居ないという・・・w

26 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:05:58.16 ID:nL5uZ51i0
平和ボケの今の頭で考えるから間違う。
当時は首都の位置をまともに中国に教えなかったろう、アホ学者ww

27 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:06:43.99 ID:2r7ZgJYW0
>>20
まじでそれはあるかもな
白村江だってあれは祖国のための戦いだし

28 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:07:01.44 ID:neP2RnMo0
激しくどうでもいい。

29 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:07:37.60 ID:2r7ZgJYW0
チョンとか 5世紀あたりを境に考えるべき
いまいるやつらは密入国してきた犯罪者チョンだし

30 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:08:21.56 ID:M79mYv6V0
>>6 フラグか?

31 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:08:28.26 ID:M2pxEtkG0
さんざん調べても、チットモわからない。
エデンの園とか、プレスタージョンの王国みたいなものなんだろう。

32 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:09:14.39 ID:Ey34U72T0
ほい。日本史まとめ

https://www.youtube.com/watch?v=Mh5LY4Mz15o

33 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:13:35.28 ID:2JGwwUyH0
帯方郡から一万二千里
東側が海で千里先にも倭人が住む島がある
南側は邪馬台国より強い狗奴国と接していて魏に助けを求め役人が派遣されている

宇佐しか有り得ません

あとは東征と欠史八代の謎解きが重要

34 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:16:46.34 ID:eG2yIT2o0
いまにみていろハニワ幻人

35 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:17:16.81 ID:9PM7C+/H0
まだ畿内とか思っている情弱がいるなんて、父ちゃん悲しくて涙がでらー

36 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:17:50.23 ID:vd7R5Vwi0
>>29
古代は国境なんてないしなー。倭人は船に乗って何処へでも行ってた。

37 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:19:16.82 ID:M2pxEtkG0
エデンの園とか、プレスタージョンの王国の痕跡・遺跡は
地球上ではちっとも見つからない。それは、人類の起源は宇宙人だ
ということの傍証になっている。なぜそのことが、わからないんだ。

38 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:19:22.53 ID:GXuJEDTJ0
>>29
そんなことないぜ。5世紀あたりの歴史を見ると朝鮮半島は飢饉がよく発生するから、
新羅から大量の難民が来て対応に苦慮するしてる。
昔も今も同じこっちゃ。

39 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:19:55.56 ID:kTYMcQ/Z0
金印は他の埋蔵物無しの単品で出土したのが不可解

40 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:20:39.11 ID:r/FvQbFr0
>>14
正確には
亀山(宇佐) 郭:不明 殉葬:不明 径百歩:不明 円墳:不明 時代:不明 評価できず
が正しいな
神宮の中にある古墳なら昔から知られているだろうに、宇佐市の指定文化財にも指定
されてないし、宇佐市の埋蔵文化財担当課でも古墳であるとの認識はないんでしょ

41 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:22:04.75 ID:BXAWEB6D0
たぶん、グンマーの平地辺り。

42 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:22:52.84 ID:kTYMcQ/Z0
邪馬台国それなりに中国と通交があったのたから中国の豊富な品があるはず

43 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:22:57.25 ID:r/f0OYZS0
>>29
白村江の戦い
文禄・慶長の役
太平洋戦争終戦

この3点毎に状況変わってるよな

44 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:22:57.56 ID:M2pxEtkG0
SF 小説にあった話。地球の人類が太陽系外を訪れるようになると、
人類そっくりの動物種族がドンドン見つかる。
どうしてそうなんだー。そういう謎解きのお話。

45 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:24:35.07 ID:hog1nB8w0
睦仁親王・大室寅之祐・明治天皇・フルベッキ写真
https://www.youtube.com/watch?v=A53HERD9Sd0
.
追悼 今井雅之氏ご講演 ユダヤ人「お前ら日本人は罠にかかったんだよ」
https://www.youtube.com/watch?v=HhzTYMHtbJ4
.
デーブ・スペクターとタルムード (宗教面から見る偽ユダヤ人の行動様式)
https://www.youtube.com/watch?v=mOh7_Gm2pkA
https://www.youtube.com/watch?v=c_3cEMt6-C4
https://www.youtube.com/watch?v=QFK9ihpEOkQ
.
偽天皇と田布施システム【The False Emperor】
https://www.youtube.com/watch?v=BNLdWvMNSuU

明治維新の真実  佐宗邦皇
https://www.youtube.com/watch?v=Lv_xSpx1lxQ
.
坂本龍馬フリーメイソン説:日本のフリーメーソン(日本の歴史の裏側に迫る)
https://www.youtube.com/watch?v=aRm1yThHjso

明治維新は間違いだった!長州はテロリスト集団=ISIS(イスラム国・ダーイシュ)のようなもの【原田伊織『明治維新という過ち』】歴史ミステリー
https://www.youtube.com/watch?v=HDY5qzzyx0w

太田龍_大室寅之祐をすり替えて天皇にした
https://www.youtube.com/watch?v=QP2H4tgeU2s

太田龍_偽情報が、日本人に徹底的に刷り込まれています
https://www.youtube.com/watch?v=Wwg4I7NIhg8

日本人が知ってはならない歴史
https://www.youtube.com/watch?v=GWP4eoseFMU

らっきーデタラメ放送局★第112回『世界は八百長!世界の戦争シナリオ集!』
https://www.youtube.com/watch?v=LUR7dA6IHlc

昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
https://www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU

【1945 8/15】鬼塚英昭 日本のいちばん醜い日
https://www.youtube.com/watch?v=T_Vp_OYvrZg

昭和天皇「原爆投下はやもうえないことと思っています。」
https://www.youtube.com/watch?v=cd1cKDftv-I
https://www.youtube.com/watch?v=tCnU10LI6XA

46 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:27:27.54 ID:xC2lwG8k0
霊能者みたいな人に卑弥呼とコンタクトとってもらうわけにはいかないのか?

47 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:27:40.20 ID:aXRcE+WT0
邪馬台国って朝鮮系やないか

48 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:27:53.29 ID:vd7R5Vwi0
白村江の敗戦が日本の国の始まりだなー。よくぞここまで発展したものだ。いつの間にか大陸追い越してるしなー。イギリスと日本はなんか似てる。

49 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:31:15.15 ID:rZGbZ6VU0
福岡県の飯塚か田川あたりだろう
あの辺の洞穴住居が怪しいけど

50 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:31:42.19 ID:M2pxEtkG0
あの金印ね。出土の状況からして、どうも「ものすごく怪しい」と思っている。
たとえ金メッキだとしても、それが大切なもの(金目のもの)だとわかるだろう。
それを路端、畑地、田んぼだかに転がしておく。
桐の箱とまでは言わないが(それだと時代的におかしいかな)、なんか大幅にヘン。

51 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:32:25.24 ID:GXuJEDTJ0
>>38
訂正新羅は7世紀あたりからか。
新羅の入寇のことね。

52 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:32:30.35 ID:2JGwwUyH0
>>40
記紀から邪馬台国と卑弥呼が抹消されているということは
墓は破壊されているか、他人の墓にされていると見るのが常識
亀山は径百歩であり埋蔵物から古墳だったのは事実
宇佐神宮は色んな勢力が入れ替わり現在の八幡、つまり秦氏に入れ替わったのが8世紀
その前の歴史や墓や埋蔵品は破壊や略奪されたはず
神武東征でも最初に宇佐に向かったことからも
ずっと以前から重要な場所であったことに間違いない

53 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:33:26.15 ID:r/f0OYZS0
>>50
金印が本物であることはほぼ確定だよ
出土場所が本当にあった場所かは議論の余地はある

54 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:34:07.55 ID:5h9oXl4p0
>>46
大川隆法「呼んだ?」

55 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:34:14.27 ID:R6nsUr4g0
どこだっていいよそんなもん
歴史教育なんか江戸時代以降くらいからでいいんだよ
そもそも何で日本の歴史学ぶのに西暦なんだよその時点からしておかしいし信用できない

56 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:35:43.58 ID:d3WY735G0
>>7
長崎

57 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:37:17.44 ID:XvC39akw0
>>56
長崎でもいいんだけど有力古墳はある?

58 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:37:44.39 ID:r/f0OYZS0
>>55
西暦がおかしいなんて絶対的尺度を認めないって言ってるみたいなもんだな
歴史教育は近世からで良いとは思う

59 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:39:11.71 ID:+LSQnzSd0
>>45
 
■ ウソ → 明治天皇すり替え・田布施システム説 ← ウソ ■


この人↓は明治天皇や大室寅之祐ではありません。佐賀藩校の生徒の1人です。物証で反論できます。
http://verbeck19.exblog.jp/

『フルベッキ写真』伝説覆す原板: 幕末の志士集合写真 → 実は佐賀藩校の生徒 (読売新聞 2013/4/24)
http://blog.goo.ne.jp/sagastudents

この写真↑の撮影場所と時期は物証で特定できます。撮影は坂本龍馬の死後、明治天皇の江戸入り後なので2人は写真の中にはいません。

すり替え説には証拠はなく、すり替える必要性もなく、また、天皇の親族や側近が継続的に勤めていたことを説明できません。
そもそも、討幕派の最重要な拠り所は天皇であり、すり替えでは倒幕派は大義を失なって逆賊となってしまいます。

 
■ 反日の狙いは、日本の国家体制と歴史に悪いイメージを植え付けること ■
 

60 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:39:58.42 ID:5h9oXl4p0
>>57
どれでも好きな古墳をどうぞ
http://kofun.info/kofunlist/42

61 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:40:34.40 ID:r/FvQbFr0
>>52
記紀で抹消されてるから墓が破壊云々はあまりにひどい妄想だな(苦笑)
埋蔵物があったから古墳だった>その埋蔵物は破壊されたか略奪されたはず
では何の証明にもならないよね?
それとも埋蔵物が残ってるのかな?
石棺があったらしいけど、その証拠写真もないし、泰氏によって破壊されたのなら
そんなのが残っているはずもないしねw

62 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:40:45.46 ID:9PM7C+/H0
金印が偽物なんて言ってるとんでも畿内説派がまだいたんだーw
ほんまアホやなw

63 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:41:15.25 ID:tPkO343c0
ちうごくのお役人が捏造した疑いもあるけどな。
旅程の長さに応じて手当てが出たらしいから、
本当は行っていない遠くまで調査しに行ったことに
してたりして。

64 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:42:04.41 ID:A8Oa6r4G0
しょせん魏書だからな偽書と言われるだけある

65 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:43:16.35 ID:XvC39akw0
>>60
卑弥呼死去はAD247〜250
時期にあう3世紀後半の古墳をピックアップして評価してみてくれ

66 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:47:07.24 ID:2JGwwUyH0
>>61
宇佐神宮を乗っ取ったのは間違いないのに
八幡宮としては表に出来ないから破壊略奪は当たり前だろ
秦氏が宇佐神宮を略奪した時期に天皇から頼まれて奈良の大仏の建立資金を出したのだが、全国一の資金は宇佐神宮を略奪したから可能になった

67 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:47:21.36 ID:5h9oXl4p0
>>65
ない(震え声)

68 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:48:05.28 ID:D2sDXlgcO
金印の大きさやデザインは当時長崎あたりに来ていた中国の学者に聞いた可能性あり

だいたいあんなものが見つかったら
他にも宝があると思ってその場所付近手当たり次第掘るだろ
そんな記録も痕跡もない
どこで見つけたかもわからない

金印の材質の年代も特定してないだろ
邪馬台国に関しては何一つ具体的な手掛かりがないんだよ

69 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:48:20.83 ID:aXRcE+WT0
>>48
イギリス出すと、ならず者ぐあいが似てるって事か

70 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:48:57.65 ID:sWil0O4TO
宮内庁は方針転換して、2018年以降に古代天皇陵墓を専門家と共同発掘調査する予定とのこと

71 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:49:18.15 ID:HEex5LcBO
>>52
邪馬台国と卑弥呼ってのは魏でそう記録されたクニや指導者がいたって事でしかないんだけど。
それが大和朝廷と関わりが有ったとしても邪馬台国とか卑弥呼とかで記録や伝承されてる理由は存在しない。

72 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:49:39.94 ID:vd7R5Vwi0
>>63
倭人伝完成後に倭人がきて嘘書いてたのばれたら三国志の価値自体を失う。倭人伝が嘘なら三国志も嘘だなー。

73 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:54:44.83 ID:5h9oXl4p0
>>66
神社の祭神を変えるのは昔にやってるからなあ

74 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:55:00.75 ID:t3pwmn2g0
現代地図で古代シナの記録の行程を解釈してる人達が居るが、
魏の使いが道なき道をかき分けて、険しい山を避け谷や川沿いに
ノロノロノロノロ南下したため、
その行程を大陸のようなイメージで読んだシナの人々が思い描いた
倭国の姿:

大明混一図
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cd/Da-ming-hun-yi-tu.jpg

75 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:55:07.78 ID:SE585LkG0
韓国やろ

76 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:55:11.45 ID:sWil0O4TO
飛鳥時代の石舞台だって破壊されて今のありさまでしょ

77 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:55:53.54 ID:2JGwwUyH0
>>71
では欠史八代はどう考えてるの?

78 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:57:25.13 ID:fCnM85bz0
九州説に百票
卑弥呼と天皇の関係が辿れないのはその証拠

79 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:57:56.15 ID:a6VZHSmJ0
>>53
ほぼ確定ってのはホントなの?
当時はああいうの作る物好きが多かったっていう話だけど

80 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:59:12.89 ID:sWil0O4TO
漢字を使った蔑称より、発音から考えることが基本だから

やまと

ひみこ

81 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:59:47.74 ID:fCnM85bz0
>>79
金印の大きさが文献通りだったからな
ちなみにその文献は金印発見時、日本には存在するかなかった

82 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 12:59:57.27 ID:vd7R5Vwi0
>>63
あ、すまない。文脈を読み取れて無かった。スマソ(^_^;)

83 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:01:50.90 ID:5h9oXl4p0
>>80
複数の視点からアプローチするんや

84 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:02:24.99 ID:r/FvQbFr0
>>66
自分の脳内で組み上げた筋書きを根拠に「こうであったに間違いない」だけでは他人はまったく理解できないよ

他人に理解してもらうためには、自分で一度きちんと整理すべきだな
文献的あるいは民俗学的、考古学的根拠があるのか否か
合理的理由や整合性があるか否か
恣意的な解釈・引用できないか、曲解・誤解・願望が混じってないか、結論ありきでないか?等々ね

85 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:02:32.55 ID:4r0fyLYg0
みんな。理屈と軟膏はどこにでもくっつくんだぜ。知ってた?

86 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:02:35.13 ID:+SgEEap00
出土品の範囲を考慮すると
九州北半分のどっかが有力だね
統一国家ではなく連邦の首長国ぐらいの規模で大きめの邦程度でしょう

87 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:03:39.07 ID:GXuJEDTJ0
まあ逆に言うと金印が見つかったことで九州は没落したことがわかるんだよね。
もし隆盛ならば金印は返さないといけないもの。
悪用されると困るからね。
返さなくても良い場合は外国の例を見る限り滅んだ場合だけなんだ。

88 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:04:04.40 ID:0ieW4ZIh0
>>72
閑話休題程度の記事の真偽くらいで、
三国志の価値が失われるなどの
馬鹿げた事など有得ない。

89 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:05:38.54 ID:IAR7cEmj0
邪馬台国も卑弥呼も朝鮮が起源
愚かな文盲ジャップに
先進文化を与えてやった
恥知らずなジャップ
 

90 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:06:32.21 ID:r/FvQbFr0
>>88
倭人伝=三国志全体と思っている人がほとんどだからね(苦笑)

91 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:06:56.03 ID:0JnTEtuv0
邪馬台国が九州にあったのは間違いないんだが、それじゃあ近畿説信者は
納得しないだろう、だから近畿信者が卑弥呼の墓と信じて疑わない箸墓の
発掘調査を申し込んだら良いよ、発掘調査したら近畿説は完全に
吹っ飛ぶからな。

92 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:07:32.45 ID:r/f0OYZS0
>>68
ありえない

93 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:08:16.51 ID:AD931IEq0
邪馬台国は筑紫平野全部や、知っていてとぼけてるんだよな。

94 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:09:35.71 ID:r/f0OYZS0
>>79
発見当時に同じものを作る技術はあったが
当時だとわかってないことが含まれてるから無理なんだよ

95 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:14:04.69 ID:KMqb0bKi0
Chinese Taipeiと同じような漢の属国の奴国
という金印をもらって喜んでる九州勢wwwwwww

96 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:15:20.47 ID:2JGwwUyH0
>>91
生涯独身だった巫女の卑弥呼は男から隔離され老婆になるまで籠ったまま
箸墓伝説のモモソは旦那にマンゴー串刺で早死

畿内説は頭がおかしくないと理解不能

97 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:15:45.80 ID:njPwUmdy0
東京に邪馬台国というキャバクラならばあるが

98 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:16:32.68 ID:KMqb0bKi0
伊「邪」那岐、伊「邪」那美は日本人がみずから付けた蔑称だぞ

ついでに邪馬臺国の読み方はザマト国だからな

99 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:17:29.31 ID:5h9oXl4p0
近畿説支持者は皇室と卑弥呼を無理矢理繋げようとするからー

100 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:20:23.37 ID:5h9oXl4p0
>>97
嬢がどんな格好してるのか気になるw

101 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:21:58.35 ID:4EA/aINF0
前スレで、
「対馬〜壱岐は東南なのに南って書いてるから45度ズレてる」
って言ってた人いたけど、ズレはほとんど無いよ。

現在の対馬の中心部は島の南東部にあるが、
当時の中心集落は中西部にあったようだ。
http://www.chukai.ne.jp/~a-yamataikoku/~11111.jpg
この三根湾から壱岐の原の辻遺跡あたりの方向は、ほぼ南南東。
南南東なら南と書いても不自然ではない。

また、しばらく南下してから回り込んで壱岐に向かう事になるので、
なおさら南に近い方向だと感じたかもね。

102 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:22:51.82 ID:FFqSjZ6J0
>>66
宇佐神宮は元々海神族の豊の国と邪馬台国の祭神であったが、
秦氏による乗っ取りというか、統合されたとすると理解できそう。
主祭神が応神になったのが、その頃なんだろうと思う。

103 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:23:37.92 ID:XvC39akw0
>>67
おいw

104 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:26:02.74 ID:A8Oa6r4G0
奈良県桜井市と教わった

105 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:26:29.57 ID:cByMQP8mO
>>98
「臺」は濁音で「ドゥ」みたいな発音だったらしい

つまり邪馬臺国はザナドゥ国だったんだよ!!

106 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:26:59.52 ID:SLpATdCE0
> 【佐賀】「邪馬台国はどこだ?」

あーうちの裏にあったわ

107 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:33:40.40 ID:vd7R5Vwi0
>>102


108 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:35:07.58 ID:UK31CXYw0
阿蘇の蘇の字つく国が複数あったってんだから、九州だろ

北部九州から中部九州までが卑弥呼が治めてたんじゃねか

109 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:35:36.56 ID:DxNxGSvt0
邪馬台国=シャーマン

110 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:36:12.63 ID:v/QwY1Iq0
トゥームでやったわ

111 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:36:24.78 ID:hXlcCZko0
邪馬台国の遺跡掘り当てて邪馬台国まんじゅうと邪馬台国温泉で村おこしをしよう

112 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:38:26.13 ID:vd7R5Vwi0
>>102
もともとはハチマンじゃなくヤハタかもしれんよ。秦氏に神功皇后と応神天皇が乗っかったのかも。

113 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:39:10.70 ID:hXlcCZko0
ぶっちゃけ邪馬台国=北九州の寒村、ライバルの狗奴国=日向、宮崎県あたり

で、狗奴国が分裂内乱弱体化した邪馬台国諸国を制圧、そのまま近畿まで行って
ヤマト朝の元になったと勝手に予想

114 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:39:28.02 ID:Ebaqr0360
>>108
現存する「蘇」がつく地名は日本中にあるんだが・・・

115 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:41:10.69 ID:XvC39akw0
>>112
邪馬台国(ヤバタ国)

116 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:41:30.06 ID:GggG7fYh0
邪馬台国は韓半島だったのが韓国の常識

117 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:42:34.55 ID:sWil0O4TO
>>98
記録させた当時の権力者の思惑が働いた

スサノウだってあまりにも酷すぎる書かれようだね

118 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:48:29.56 ID:HEex5LcBO
>>77
実在してないなら大和朝廷にとって存在した事にしておきたい事を存在した事として記録伝承しただけだろ。
普通に考えりゃ大和朝廷がその始まりを実際より古く見せたいからでっち上げしたんだろうなってだけ。

119 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:49:38.27 ID:DxNxGSvt0
こんだけ探してないんだから日本じゃねーよwww
ニュージーランドあたりだ。

120 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:50:01.88 ID:hXlcCZko0
>>118
古く見せかけたいって事は逆に考えると諸豪族より歴史の浅い
新興勢力だったわけか

121 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:54:19.04 ID:BCokEd8A0
>>108
蘇民将来のルーツ キタ━━(゚ω゚;)))━━!!

122 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:56:38.39 ID:uYkbdK+30
邪馬台国や卑弥呼は魏志倭人伝でしか触れられていない。

しかも記述がデタラメっぽい。当時は役人が面倒臭がって
ウソの報告を書き立てることも珍しくなかった。

日本側には一切の記録が残されていない。

邪馬台国=ヤマト政権、
卑弥呼=巫女が一時的にヤマト政権の上に立ってた?

てな感じのオチじゃなかったっけ?
どうあれ素人は好きだけど専門家はあまり見向きしていないという。

123 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:57:26.69 ID:zHU3+H2y0
>>86
定説を大きくひっくり返した吉野ヶ里遺跡ですら、
発見からまだ30年も経っていないんだよ。
今現在、出土しているものは偶々見つかっただけで、
将来、発見されてまた定説が覆る事は大いにあり得ると思うね。

銘入りの鉄剣とか金印とか意味が特定できるものならともかく、
大抵の出土品は、傍証にはなるけど決定的な証拠にはならないよ。

124 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:57:38.90 ID:sWil0O4TO
おちゃらけ隊が徐々にアップを始めますた

125 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:58:15.09 ID:HEex5LcBO
>>120
東征から畿内盟主を追放なら追放に至らなかった土着豪族からすりゃ新興勢力だわな。
それらを従えるのに都合がいい作り話を記録伝承させてもおかしくないだろ。

126 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:58:49.23 ID:tJUnnayq0
まだやるのかw
魏志倭人伝が正確なのはせいぜい北部九州の不彌国までで、邪馬台国については
考古学的物証が出てこない限り妄想の域を出ないと何回言えばw

127 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:59:03.81 ID:GXuJEDTJ0
>>120
古事記を注意して読めばわかるが、アマテラスは新しい神だよ。
スサノオのあと生まれた神だとわかる

128 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:59:06.77 ID:aCuWQoEwO
佐賀でなない(確定)

129 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 13:59:16.36 ID:aCuWQoEwO
佐賀ではない(確定)

130 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:01:54.67 ID:sWil0O4TO
鉄拳は顔をモノトーンに塗ってたけど、古代の朱塗りって毒性やばそ

131 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:02:57.19 ID:4EA/aINF0
>>128
そうだね。
不弥国は大川市なので福岡県だよ。

132 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:04:03.59 ID:4nCGFNXc0
朝鮮にあるってキツネ目の人が言ってた

133 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:06:43.04 ID:BCokEd8A0
>>127
天照はオオヒルメて本名を隠され
別の太陽神の名前を付けられた

134 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:18:22.42 ID:LEkIBXrK0
>>133
アマテラスは持統が自分を反映して都合のいい神を女神にしただけで
もとは天照国照彦火明命
出雲の系列の祖先だよ

135 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:19:08.27 ID:+E495BiD0
そうだね。
銅剣文化圏というのが出雲。銅鐸文化圏が句奴国。
それが邪馬台国のころ一斉に消え、銅鏡が出てきた。
アマテラスは銅鏡文化圏のグループだね。

136 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:19:22.49 ID:eNVBlmtq0
ちなみに、黒歯国・裸国ってどこなん?
この2つの国だけ、素直に見たまんまが国の名前になってるけど

137 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:20:04.14 ID:Nx/dbVFH0
なんとなく奈良付近だと思う

138 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:20:28.64 ID:2JGwwUyH0
>>115
おもしろい!
けど、当時の発音はヤマト国
どうするよ?

139 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:21:53.27 ID:2JGwwUyH0
>>136
黒歯は小笠原
裸はサイパンらしい

140 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:25:13.64 ID:XvC39akw0
>>136
倭国って漢字も人+禾+女で意味があって当て字してる
人=(獣ではなく)礼儀作法がある
禾=身長が小さい
女=女の権力者がいる

倭国を表してる

141 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:26:01.66 ID:LEkIBXrK0
>>135
卑弥呼は呪術をするからそのままスライドするなら銅鐸文化の可能性もあると思うんだよね
やたら鏡が注目されてるけど

142 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:26:57.20 ID:4EA/aINF0
>>138
当時の発音は「ヤマドゥ国」だよ。

143 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:29:48.55 ID:vd7R5Vwi0
>>97
あまのうずめのみことの方がよかった。

144 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:33:16.27 ID:vd7R5Vwi0
>>141
邪馬台国に呪術かー。呪術なら鹿の骨を焼かんといかんな。邪馬と鹿。山鹿…。あっ

145 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:34:06.83 ID:+E495BiD0
>>141
それだと荒神山の後見つかった銅鐸のいき

146 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:36:40.43 ID:t3pwmn2g0
>>116
韓国の常識は世界の非常識

147 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:36:41.85 ID:KMqb0bKi0
鏡といえばキョンシー=道教
天皇は道教の仙人

148 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:36:53.16 ID:+E495BiD0
>>141
それだと荒神谷の後見つかった銅鐸の廃棄が説明できなくね?
>>145
失礼 荒神山× 荒神谷◯

149 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:37:37.76 ID:r/FvQbFr0
>>136
同じ東夷伝の東沃沮伝にある女だけの国や、うなじに顔がある人間を捕らえたという
話と同じレベルの伝説上の国と思われる
海の向こうにはそういう魑魅魍魎や不思議な国があり、それほど遠くから倭人が皇帝
の徳を慕って朝貢してきたのだと思わせたいだけのこととみられる

150 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:38:44.75 ID:tJUnnayq0
青谷上寺地遺跡からは、戦で殺された男達に混じって、推定18歳くらいの女性の遺骨が発掘されている
その国の巫女が頭かち割られて処刑されたという説もある

151 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:41:31.87 ID:LEkIBXrK0
卑弥呼は出雲系の古代祭祀の巫女なんじゃないの

152 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:41:50.31 ID:4EA/aINF0
>>149
お歯黒も裸も、実在してる事はしてるだろ。

噂話レベルなので場所は適当かもしらんが。

153 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:42:07.86 ID:aDlUI/+j0
>>150
マジか、((((;゚Д゚)))))))

154 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:44:42.57 ID:EMNYnY640
九州説と畿内説ともに間違ってることがある。
それは九州上陸地点。
上陸後の進路の方角がずれていることには、まったく思考停止。

それとなぜ船を乗り換えなくてはならなかったのか?
中国のすぐれた船から、野蛮な倭国の船に乗り換える合理的な論拠がない。

最後に陸路1か月。
多くの荷物を持ってきてるのだから陸路を使うのはよっぽどの場合。

この3つを合わせると
九州上陸地点は宗像で、関門海峡を陸路でショートカット。
そして卑弥呼は山頂(剣山)にいた。

155 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:44:52.50 ID:tMgEW+n00
そもそも魏志が書かれたの魏が滅んで随分経ってからだろ
そっちの記述の正確性はどうなんだ

156 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:46:22.75 ID:LEkIBXrK0
>>149
邪馬台国のころ倭人はまだしっかりとした大国になってないよね
あちこちに小国があってまとまったとしてもすぐに戦乱になる同盟国みたいな感じで
その他にもライバル国もいくつかあったんだろうし
まだ豪族の集団レベルなんでは

157 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:46:31.07 ID:aDlUI/+j0
出雲って手名椎や足名椎じゃぞ。卑弥呼のような恐ろしげな力を持ったシャーマンはいない。

158 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:46:57.02 ID:YJrdNGhU0
>>155
皆無

159 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:48:19.71 ID:xSrXZCPg0
日本人だから残念とは思うが、邪馬台国は日本にないよ
なんで古代史捏造マニアは中国の史書の記述をアクロバット超訳するのかねw
だから日本の考古学会なんかバカにされるんだよ
地元説に固執とか学問じゃねえじゃんwww

160 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:48:46.92 ID:aDlUI/+j0
>>155
陳寿の『三国志』のみが残ったと言う事実が、『三国志』に対する評価を表しているともいえる[注釈 7]。また、夏侯湛が陳寿の『三国志』を見て、自らが執筆中だった『魏書』を破り捨ててしまったという話が残っている。

161 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:50:01.39 ID:W9D/Xji+0
>>116
日本の研究者でも邪馬台国は朝鮮にあったと言う者はいるね。だが、対馬と
壱岐がドンピシャ過ぎるので賛同する者はほとんどいない。「対馬も壱岐も
当時の朝鮮半島の沖合にあった島がその名前の起源だ」ということが証明されない
限りあり得ない。

162 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:50:11.73 ID:YJrdNGhU0
>>156
邪馬台=大和は書いて字のごとく多くの国・豪族が和して作った国だから

163 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:50:13.10 ID:LEkIBXrK0
>>157
ていうか物部では?
出雲がそのまま物部につながるのかわからないけど
いろいろ接点ある

164 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:51:15.78 ID:fH0Hheuo0
俺小学生の時岡山に住んでたばあちゃんから家宝だってみせられたよ
親魏倭王の金印

165 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:51:38.29 ID:1DwrwvxI0
>>50>>53>>68
糸島(旧伊都国?)の細石神社には、「漢委奴國王」の金印が宝物として伝わっていたが江戸時代に外部に流出したとの伝承(口伝)がある。

166 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:52:17.17 ID:r/FvQbFr0
>>155
滅んだと言っても、政権を簒奪しただけから、官僚の体制や公文書はそのまま引き継がれていることは間違いない
ただし正確だったかどうかはまた別問題だろうけどね
もともと著者が日本人のために正確に記す意味も必要もないだろうし
魏書において東夷伝のみが採用された理由は、単純に司馬懿の功績を書くのに必要だったというだけのことだろうし

167 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:52:22.20 ID:2JGwwUyH0
>>154
いまどき連続読みはキチガイしかいない
帯方郡の役人だから全て起点は帯方郡
帯方郡から南に船で20日で投馬国
投馬国は薩摩国なので全く問題無い

帯方郡から南に船で10日で末盧国
末盧国から陸を歩きで一月で宇佐
当時はトンネルも橋も無く曲がりくねった獣道だったので1日で5キロくらいと言われている

帯方郡から一万二千里の宇佐で合致する

168 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:52:57.35 ID:LEkIBXrK0
>>162
そこはイコールじゃない
たぶん大和朝廷はもっと後に力を拡大した勢力だわ

169 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:53:16.46 ID:aDlUI/+j0
>>163
物部は大物主になるかなー。ってことはスサノオ。最初に出雲にいたのは足名椎みたいな精霊たち。

170 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:55:33.10 ID:xoP/RXVU0
トゥームレイダーで探索したなー

171 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:56:21.93 ID:YJrdNGhU0
>>168
たぶんでしょ
でも発音がほぼ同じだし隋書や唐書では普通に邪馬台国=大和政権として扱ってるし
天皇家って2000年以上あるんでしょ
魏に卑弥呼=日御子が使いを送る数十年前に既に畿内を中心に古墳が西は南九州
東は関東まで作られてるし当時に大きな政権がないと考えない方がおかしい

172 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:57:59.39 ID:YJrdNGhU0
>>171
考えない方がおかしい  ×
考える方がおかしい   ○

173 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 14:59:48.65 ID:LEkIBXrK0
>>169
スサノオを祀る出雲勢力の勢力圏は出雲だけではなかったんでは
出雲は越とかも服従させてるし

四国の金毘羅さんも三輪山も大物主だよ

174 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:00:33.01 ID:fH0Hheuo0
親魏倭王の金印で畑の畝に刻印おして遊んでくれた俺のばあちゃんがいうとった
やまたいこくなんてのはない、あれは漢字でやまいちこくとかいてあって本当は
ジャマイカってよむんじゃ、って

175 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:02:11.50 ID:DguVIg7g0
百襲姫がもし卑弥呼なら崇神〜垂仁は
国をまとめた太陽の巫女の神格化に奔走しただろうなと思って見ると
それらしい感じの描写が多くて面白い。

176 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:02:27.67 ID:LEkIBXrK0
>>171
卑弥呼=日御子っていう方がよっぽどたぶんでしょうw
古墳の形式が変わりすぎ
方墳とか前方後方墳は後年の前方後円墳のと上が別勢力じゃないの

177 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:03:26.79 ID:+E495BiD0
この頃の朝鮮半島の状況を知らなければならないと。
魏書によるとまだ国というものができていない。人口も朝鮮半島を全部あわせて10万戸。3か国はそれぞれ一万戸。人口も少なく飢饉が多発する地帯だったことが伺える。

178 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:04:04.79 ID:hXlcCZko0
学者の間では畿内説が有力とか聞いた

理由は鏡の出土量だそうな
それも魏由来っぽいやつの

179 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:04:38.97 ID:LEkIBXrK0
>>177
倭人は半島にまでゆるく部族がいたっぽいしね

180 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:04:52.78 ID:U1DdtDJR0
邪馬台国は九州だな
伊達政宗もやったように、外国を後ろ盾にしようとするのは、国内の不利な勢力の方だからな
邪馬台国は中央を制圧していない地方政権だ

181 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:04:57.61 ID:KMqb0bKi0
>>170
>トゥームレイダー

トゥームは英語で墓石
アメリカ開拓時代にトゥーム・ストーンという町があった

182 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:05:10.96 ID:sWil0O4TO
アシナヅチてコダマたちなの?

183 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:05:57.60 ID:2JGwwUyH0
畿内に乗り込んだのは
大物主
大国主
スサノオ
神武天皇
崇神天皇
応神天皇

少なく見てもこんだけ入れ替わってんだよな

184 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:06:12.62 ID:aDlUI/+j0
倭はもともと奴国のことだった。飛鳥になると大倭の用字が主流となってく。大倭は、日本列島を代表する政治勢力の名称であると同時に、奈良地方を表す名称になる。7世紀後半から701年までの期間に、国号が日本と定められたとさ。

185 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:06:50.01 ID:hXlcCZko0
>>180
そうだろうなあ
まあ外国との貿易でそこそこ栄えては居たんだろうけど
ライバルの狗奴国に負けそうな国だし

見つかった鏡ってのも北九州から占領国に持ち去られた可能性も有るだろうしなあ

186 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:07:40.79 ID:YJrdNGhU0
>>176
形式が変わろうが古墳が造られだしたのは日巫女(日御子)日出国の天子だと日御子、巫女だと日御子、絶対に卑弥呼はあり得ない当て字)
が魏に使いを出す数十年前から同時多発的にだし既に大きな政権がなければありえないこと
政権範囲外の関東以東には古墳はない

187 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:07:48.97 ID:2JGwwUyH0
>>175
マンコ串刺しにしといて
それはないわー

188 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:08:10.37 ID:LEkIBXrK0
>>182
宮崎駿はモノノケヒメとか見るとなんらか意見を持ってそうだ
自分は好きじゃないけど

189 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:08:31.18 ID:aDlUI/+j0
>>173
古事記ではオロチは高志のオロチになってる。越からお越しですた。

190 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:08:58.28 ID:KMqb0bKi0
鏡は道教および神道でも重要アイテム

191 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:08:59.64 ID:+CcAGVt60
邪馬台国=ヤマト国

不弥国=瀬戸内か中国地方のどこか

192 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:09:03.13 ID:EMNYnY640
漢委奴国王
このうち「委奴」をユダと読む。

193 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:10:03.80 ID:0JnTEtuv0
伊都国の平原古墳を発掘調査したらもの凄い出土品が出始めたから
これを聞きつけた宮内庁が秘密裏に箸墓の調査をしたようだ、被葬者の
骨格を調べて見たら男性と判明したのでそれで調査を終了した訳だ
調査員には口外しないように言ったらしいが、やっぱりどこからか漏れる
んだね、俺もその話を聞いた時は全く信じなかったが今は完全に信じている
ようになった。

194 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:10:11.98 ID:SHs6wjFd0
確か四国だろ

195 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:10:27.04 ID:LEkIBXrK0
>>183
大物主は大国主と同体みたいだよ
スサノオはその祖先とはされてるけどな

東征ってのもあるし何がどうなんだかね

196 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:10:38.63 ID:r/FvQbFr0
>>185
持ち去られたという説が成り立つのなら、現在九州説の人間が必死で否定している
三角縁神獣鏡が卑弥呼からもらった鏡であることを認めないといけなくなるなw

197 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:10:40.55 ID:6E5Isu1S0
>>1
週末いってくる
最近の吉野ヶ里遺跡は面白いよ
20、10年前より努力してる

198 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:12:05.78 ID:aDlUI/+j0
>>195
スサノオはあちこち何処へでもいく。多分安曇族だなー。(妄想)

199 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:12:48.37 ID:eNVBlmtq0
>>174
面白いから続き期待してる
できれば、白村江の戦いくらいまで語ってほしい

200 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:13:34.09 ID:2fj6DDzW0
Panorama [鬼束直] いもーてぃぶ 001~greyish embossn.52p .jpg
削除 Lv.1_up97373.jpg Panorama [鬼束直] いもーてぃぶ 001prefacial~greyish embossn.52p .jpg 2.5MB 16/09/29(Thu),15:10:57
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up97373.jpg

201 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:14:47.22 ID:LEkIBXrK0
>>186
色々と意味不明だし巫女は必ずしも名前じゃありませんwww
そこから出直し

>>189
古事記がだいぶ後世のものなのでその頃の治世者目線での話だろうし
地方の伝承練り合わせて作り変えてるだろうしな

202 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:15:54.63 ID:KMqb0bKi0
>>192
中国の伝統的国学では「倭」をwoウォと読むのが通説
「奴」をナと読むのは日本で倭の奴の国王の金印が出土したことによって
中国の研究者にも影響したから。
中国の呉音読みは「ヌ」。

203 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:17:35.43 ID:LEkIBXrK0
>>198
北九州発祥ですね
韓半島へも戦いに行っちゃうという
多分船が得意でぐるっとあちこち行けただろうね
海部氏の系図には卑弥呼をにおわせる姫がいたようだし

204 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:18:28.05 ID:2JGwwUyH0
>>195
国造りで困った大国主が三輪山の大物主に会いに行ってるから別人やでしかし

205 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:18:29.52 ID:0ieW4ZIh0
>>162
フォーク・エティモロジー紛いの発想だな。 恥ずかしい

206 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:18:37.86 ID:vd7R5Vwi0
>>197
いってらー。勾玉作りは必修だなー。

207 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:21:10.59 ID:YJrdNGhU0
>>201
そりゃあ卑弥呼っていうのはヒミコと言う音の当て字なんだから当たり前
邪馬台国もヤマトコクの当て字

208 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:23:17.58 ID:LEkIBXrK0
>>204
日本書紀では大国主の和魂が大物主
大物主が私はあなたの一部ですって言っちゃう

古代の霊の概念は1人がいくつもの性質の御霊に分かれてるっぽい
だから古い神様だといくつかにお宮が分かれてる場合がある

209 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:24:19.66 ID:0ieW4ZIh0
>>163
大物主と大国主が同一神とするのは間違い。
間違いが流布し過ぎて多くの神社も営業利用している。

210 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:24:38.75 ID:eNVBlmtq0
>>140
面白いな
他の国名にもそういうのあるの?

211 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:24:58.69 ID:2JGwwUyH0
>>208
うむ、そうかもしれんが
ただのホモ同士かもしれん

212 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:25:55.81 ID:LEkIBXrK0
>>207
そのカタカナの発音すら古代はそうだったかどうか
古い時代の名前は漢字がバンバン入ってきた時代とは音も概念もちがうっぽいのがあるし

213 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:28:09.71 ID:fH0Hheuo0
>>199
白村江の戦い?
ばあちゃんのはなしにはでてこなかったなあ?

ばあちゃんによると遠い先祖の姉にトトヒっていうのがいて金印はその人からつたわったってよ
トトヒさん死に方がかわってて何度も聞かされたわ
夢の中に変質者が出てきてあわててとびおきようとしてひっくり返った拍子に尻に薪をくべるのに使ってた鉄棒がささった
それがもとで死ぬんだけど親戚のみんなが夢にでたのが変質者じゃかっこ悪いから隣の国の神様にしようってことになった

214 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:29:06.36 ID:LEkIBXrK0
>>209
なら日本書紀に文句言え

215 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:29:07.93 ID:+E495BiD0
>>191
不弥国はどこかなかなかわからないのよ。ここから投馬や邪馬台国への行くので拠点なのは間違いない。
そして、馬韓伝にも不弥国があるんだよ。色々な使節が記録して、それをまとめたのが倭人伝だから、
もしかしたらここからのデータが混ざったのかもしれない。
だとすると九州で距離も方位も合うんだよね。

216 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:29:08.61 ID:rEh+aTy40
>>195
大国主は「韓神」即ち来訪神
大物主は「園神」即ち土着神

217 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:33:07.36 ID:2JGwwUyH0
>>215
邪馬台国と投馬国のそれぞれの書かれ方と
他の国の書かれ方をよく見ろ
起点は帯方郡

218 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:33:10.66 ID:LEkIBXrK0
>>216
スサノオが来訪神で
大物主がその後の土着神では

大国主はさすがに国産では
国の王という名前だぞ

219 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:36:28.68 ID:2JGwwUyH0
ヤマタノオロチは大きいのに
大物主は小さな蛇

これはどういうこと?

220 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:37:17.71 ID:t3pwmn2g0
>>163
物部氏は四国の土佐出身。
↓八坂神社もある
https://www.google.co.jp/maps/@33.5661285,133.6766678,17z

221 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:37:44.32 ID:zkRDrojE0
風土記が散逸してほとんど残っていないのがなあ。
年数を考えればいくつか残っているだけで凄いってのはわかるんだが……。

222 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:40:41.00 ID:yImQossi0
>>1
素直に読めば、台湾あたりにあったはずだが?

223 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:41:54.00 ID:rEh+aTy40
>>218
皇室でそう祀られてるしw

224 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:42:20.66 ID:fH0Hheuo0
トトヒさんの弟、つまりばあちゃんと俺の先祖で何とかの彦っていうんだけど
今の岡山周辺をまとめ上げたってのが我が家のmy伝説

225 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:42:21.01 ID:tJUnnayq0
不弥国の先が急に「里」ではなく「日数」表記になってるのは、
少なくとも徒歩では容易に行けない(行ってない)遙か遠くの勢力を伝聞で書いたからだろ
あとは考古学的物証から推測するしかない

226 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:42:33.09 ID:0ieW4ZIh0
>>187
古事記の伝承者がセックスマニアだった為の創作で、
本は鍛冶の技術を持った部族の女首長だったと思う。

「ほと=火土/戸/門」、女陰ではない。
箸墓は鍛冶墓から変化したと考えられる。 近くの大神神社
にも「たたら」に関係する末社がある

227 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:43:07.86 ID:THTh/0DD0
卑弥呼=姫命(ひめのみこと)だろjk

228 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:45:15.90 ID:rEh+aTy40
>>227
火の神子「ヒノミコ」即ち火の国の女
熊本

229 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:45:53.29 ID:tJUnnayq0
卑弥弓呼=ひこみこ様だろjk
・・・って考えると、邪馬台国の「ひめのみこと」と狗奴国の「ひこみこ」の争いって、姉弟喧嘩かよw

230 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:47:59.10 ID:ZcoVw1vl0
>>61 >>66 >>102
宇佐を乗っ取った新羅ヤハタ秦(長城労働逃亡流民・匈奴・穢)
およびそれと組んだ熊襲
に攻撃され危機の九州博多王朝の救援が東征の九州部分

231 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:48:03.37 ID:XvC39akw0
>>218
スサノオが韓国系の漂着移民
航海技術と語学力を持ってたから韓国に行き来して学ぶことができた
→農業や金属技術、武力の神として各地で崇められる

大国主はスサノオの娘婿
スサノオは息子のイタケル(五十猛)と共に韓国に技術留学
帰国(九州上陸)後はイタケルは木の種を持って九州各地開拓(ヒノキ=日の木=太陽神一族のもたらした木)
スサノオは出雲に戻って娘婿の大国主に瀬戸内海開拓を命令

ニギハヤヒは北九州市あたりから畿内へ向かう途中で大国主と出会いいっしょに畿内に向かう
畿内を仲良く統治したせいで後世に同一視され三輪山に祭られる(大物主)

神武東征時に畿内を支配してたのはニギハヤヒの息子のウマシマヂと大国主の息子の事代主
やはり仲良く統治

232 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:49:35.76 ID:0ieW4ZIh0
>>214
日本書紀は古事記では満足できない者が自分の都合に合わせて
創った物だよ

233 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:49:44.05 ID:vd7R5Vwi0
大物主のことはオオタタネコに聞くしかないニャー。崇神天皇が作ったからそっちでもいいか。

234 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:54:12.46 ID:TgdcDZZf0
オレの読み方が正しいキリッとか言ってるのは池沼なんだろうか?
歳で耄碌してるだけ?

235 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:54:17.61 ID:t3pwmn2g0
>>231
韓国は大東亜戦争後にできた国なんだがタイムスリップしてないか

236 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:55:18.70 ID:ZcoVw1vl0
さらに東進して河内王朝となった。
(仁徳天皇は)秦人を役ちて茨田堤また茨田三宅を作り、また丸邇池、依網池を作り、
また難波の堀江を掘りて海に通はし、また小椅江を掘り、また墨江の津を定めたまひき。
復讐・懲罰として秦人を強制労働させてこれらのことをやった。

237 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:55:21.55 ID:XvC39akw0
>>235
「からくに」ね
「かんこく」ではなく

238 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:56:33.37 ID:tJUnnayq0
韓国=からくに=中国大陸のこと
狗邪韓国=恐らく伽耶のこと?

239 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:57:40.52 ID:0ieW4ZIh0
>>233
まあ古い事はよう解らん。 オオタタネコはオオタ タネコか
オオ タタネコかも疑うことは出来る。 オオが大ならオホかな?

240 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:58:22.13 ID:nMFkzrYo0
女王国 ≠ 邪馬台国。卑弥呼は邪馬台国にいなかった。

241 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:59:10.63 ID:vd7R5Vwi0
壱岐と対馬があるからなー。倭人じゃないと日本には来れない。海では入れ墨して素潜り名人の倭人最強。来れたとしても北チョン漁船みたいに遭難だろうなー。

242 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:59:21.18 ID:q15caodZ0
「からかみ」は来訪神の意で韓国から来た神様違いますからw

243 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 15:59:24.79 ID:0ieW4ZIh0
>>236
謝罪と賠償を!

244 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:00:12.33 ID:q15caodZ0
>>242>>231あて

245 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:02:08.03 ID:IJujuebS0
このネタ頻繁にやりすぎじゃねw

246 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:02:41.47 ID:t3pwmn2g0
>>237
朝鮮半島は原三国時代だから馬韓・弁韓・辰韓ならわかるけど、
弁韓は倭とほぼ同じ民族構成、辰韓もほぼ倭の植民地。
倭の領域内の話というならわかる

247 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:04:13.58 ID:fH0Hheuo0
そういえばばあちゃんがいうとった
とうまこくってのはいまの大分県にあってちょっとまえまでは富山村ってよばれてたと
そっから今の広島県の東に魏の人が渡ってきて歩いて岡山通ってジャマイカいったとよ

248 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:04:40.39 ID:nvWYEGa50
もう奈良県でいいよ
次にの研究に行こうぜ、はよ

249 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:06:19.17 ID:vd7R5Vwi0
>>239
多分、意富氏。似たような意于という地名がどっかあったような。

250 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:07:45.76 ID:ZcoVw1vl0
236続き
しかしながら、記紀編纂時には新羅秦系は無視できない勢力となっており
新羅は半島唯一の国となって関係を考慮せねばならない状況。
新羅ハタの宇佐や遠賀のあたりは立ち寄っただけで攻撃・討伐したことにはなっていない。
ただし河内朝が新羅ハタを労働させたことは記されている。

251 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:08:06.13 ID:TgdcDZZf0
予算獲得の為に決まった事にしてないだけなのに
九州説の爺はいつまで決まってないと思ってるのだろ
纒向出た段階でもう決着は付いたよ

今はどのような形で大和朝廷に繋がったのかが研究の主流

252 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:09:46.60 ID:0ieW4ZIh0
>>249
THKS 意富氏は思い出したが、意于は全く知らなかった。

253 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:10:33.09 ID:5h9oXl4p0
>>251
何度も言うけど邪馬台国を無理矢理、大和朝廷に繋げようとするからあかん

254 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:13:10.71 ID:hViubSdJ0
福岡県福津市福間

糸島から那の津まで那の津から福間までがほぼ等距離で
(倭人伝では伊都国奴国間100里、,奴国不弥国間100里でほぼ等距離)

方位的にも糸島から那の津、那の津から福間が45度程度をなす。
(方位が90度反時計回りに改変されている説を採用)

255 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:14:30.36 ID:5h9oXl4p0
>>218
大国主=オオムナチだろ
日本書紀作る時に国の王と名前変えたんじゃね

256 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:15:02.66 ID:GXuJEDTJ0
確かに邪馬台国は大和朝廷ではない。
なぜなら記紀に記載がないから。
出雲のような伝承もない。
全て抹殺された国

257 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:15:10.37 ID:TgdcDZZf0
>>253
九州説の人が無理やりと思うだけで
別に無理な部分はないよ
放射説とか何とか説とかやってるの自体に無理があると思わんの?
そういうと、畿内説よりマシとか
本当にチョンみたいな事しか言わなくなるんだけどさ

258 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:16:09.72 ID:5h9oXl4p0
>>255 自己レス訂正
オオムナチ ×
オオナムチ ○

259 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:17:04.69 ID:fH0Hheuo0
そういえばばあちゃんがいうとった
死んだとうちゃん、俺のじいちゃん、つまりばあちゃんの旦那のことなんだが
死んだ父ちゃんは代々岡山の漁師で大昔の先祖は体中に入れ墨しとったって
で、いいながら見せてくれたのがかわった土偶
たしかに入れ墨してたわ

260 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:17:54.72 ID:9JZTrM+30
>>240
そうだよ。

261 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:17:55.74 ID:5h9oXl4p0
>>257
単純にモモソヒメとかありえんだろjk
蛇神様に驚いて尻持ちついて箸が刺さって死んでるんやで
卑弥呼と無理矢理くっつけようとすなやw

262 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:18:11.51 ID:TgdcDZZf0
>>259
土偶って、人間の赤ちゃんがモチーフじゃなかったけ?

263 :shizuyukiayane:2016/09/29(木) 16:18:53.05 ID:tnWgsDC10
【社会】以前徳島県職員を懲戒免職になった古家智嗣という男が自殺した模様


古家智嗣さん38歳が徳島県徳島市のアパートで死亡、自殺か

2016年9月5日午後3時ごろ、徳島県徳島市南佐古五番町のキースハイツ南佐古で、
このアパートの住人である古家智嗣さん(38)が死亡しているのが発見された。
見つかったときは首を吊った状態で、遺書らしき文書が残されていたことから、自殺したものとみられる。
古家さんはこのアパートで一人暮らしをしており、近隣の住民によると最近姿が見えなくなっていたという。


結構珍しい名前なんでどっかで聞いたことあると検索したら案の定。
2012年7月13日にこんな記事が載ってた。


同僚に暴言暴行…すぐ激高する県職員を懲戒免職

徳島県は12日、同僚に暴言や暴行を働き、徳島市職員を大声などで威圧したとして
東部県土整備局の古家智嗣主事(34)を懲戒免職処分にしたと発表した。
(以下略、暴行とか器物損壊とかいろいろやってる)


名前も都道府県も同じだし、4年前だから年齢も合うので同一人物で間違いないだろ。


馬鹿な野郎だねえ、
ざまあwwwwwwwwwwwwwww
まあこんな社会のゴミはさっさと死んでくれた方が世のためや。
自殺してちょっとは社会貢献できたんじゃねえのwwwwwwwwww

http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1473324723/l50

264 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:19:48.71 ID:TgdcDZZf0
>>261
どんな死に方なら納得するの?
そもそも、本当にその死に方だとは思ってないよな?

265 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:19:49.50 ID:b0LGRlvp0
邪馬台国は宇佐

266 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:21:01.98 ID:5h9oXl4p0
>>264
箸墓の名前の由来を真っ向から否定すんのかw
おんぎゃあ

267 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:22:08.13 ID:r/FvQbFr0
>>257
記紀の編者が邪馬台国=自分たちのヤマト政権だと思っても何の不思議はないと思うがな
結局、邪馬台国は九州のココ>ゆえにヤマト政権とは違う>ヤマト政権が作った記紀にないはおかしい>抹消された
という筋書きが脳内でできているだけのことなんだが…

268 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:23:42.57 ID:tJUnnayq0
青谷上寺地遺跡の虐殺後なんかみると、ひょっとすると出雲=黄泉国とつながってるのかな−、とか思ってしまう

269 :267:2016/09/29(木) 16:24:48.47 ID:r/FvQbFr0
>>257×
>>256
ごめん

270 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:24:51.65 ID:9JZTrM+30
>>251
その巻向に比定する理由がな、いまいちなんだよ。
吉野ヶ里とは反対で、時代は合うが内容が厳しい状況。
両方違う、という事だ。

271 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:25:19.10 ID:5h9oXl4p0
>>267
ヤマト政権と関わらないからこそヤマト政権の作った歴史に載らなかった
ヤマト政権に繋がる前身なら記載されててもおかしくない

272 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:28:38.04 ID:B2FdowID0
>>231
みじめな棄民白丁  ID:XvC39akw0

歴史を通じて、戦後まで半島に土着勢力による政権が存在したことは一度もない。

箕子朝鮮:中国人
衛氏朝鮮:中国人
新羅:日本人、秦人(中国人)
百済、高句麗:扶余(中国少数民族)
高麗:中国人
李氏朝鮮:女真族(中国少数民族)
朝鮮総督府:日本人
終戦後:アメリカ人

273 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:28:59.70 ID:TgdcDZZf0
>>270
素人がいまいちと思うのは別に構わんよ
九州説の人なら尚更だろう
でも、識者はここだろうと思ってる
全容が明らかになった訳でもないし

今時、吉野ヶ里が邪馬台国とか九州説の人でもあまり言わないだろ
識者は最初から違うって知ってたのを、説明しなかったのを恨んでるの?
九州説の人は

274 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:30:14.01 ID:B2FdowID0
>>237 棄民白丁 ID:XvC39akw0

万年属国
1:石器時代の遺跡が50か所しかない(日本では一万以上発見されている)
2:一万年前〜五千年前までの間、遺跡が発見されない(半島人が絶滅、半島無人状態)
3:五千年前以降 縄文土器が多数発見される(北九州式縄文土器に酷似)
4:九州でとれる貝の装飾品や釣り針が発見されている
5:人骨の発見(四千年前)鹿児島大学調べによると頭骨の後ろ頭部分が大きく張り出しており
  現代の半島人の後頭部(絶壁)と大きく違いがある。(直接の先祖ではない)
6:九州北部の人骨と酷似しており、この時代九州→半島(無人)への移住が行われていたと推察できる。
7:Y染色体遺伝子分析により日本の渡来人による混血や始祖説は間違いであることが証明された。
8:ミトコンドリア遺伝子で日本側の遺伝子が母体と確認された(女性は生き残り男性は死滅した証明)
9:三国史(三国史記ではない)では、韓(馬韓)の南に倭人が住んでいるという記述あり、半島南部に日本からわたった人々が住んでいた。
10:三国史記(半島の史書)にダッカイという人物が倭のタバナ国より渡来し王族の元となったと記されている。
   「脱解本多婆那国所生也。其国在倭国東北一千里」新羅4代国王
11:倭国とは南半島と日本列島全体を示すもの。
12:王族の婚姻について系譜から読み取れるもの、妻はほとんど金姓であること。
   近親婚が常態化、 王族がそうであれば下々まで同じである、
   欧米の調査によれば、遺伝子的に半島人は非常に変化が乏しくほぼ同一。

275 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:30:29.31 ID:fH0Hheuo0
そういえばばあちゃんがいうとった
兵庫の土地の名の由来がつわものぐらってうそじゃって
あれはむかしのふいごっていう読みを無理やりおぼえたての漢字をあてはめたんじゃって
魏の人はもっとうまくあてたとさっていって畑に鉄棒でかいてくれたのが
不呼國

276 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:31:03.84 ID:r/f0OYZS0
巻向は最先端の年代測定法の正確さの確認待ちだろ。誰もまだやってないけど

277 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:31:07.04 ID:5h9oXl4p0
>>272 >>274

うっぜえから東亜にでもいけ

278 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:31:10.07 ID:HEex5LcBO
>>256
そりゃ邪馬台国は又聞きしたヤツの当て字だし王に封じて頂いたって話だからな。
大和朝廷と関わりの有ったクニだったとしたって大和朝廷に邪馬台国の記載が有る訳無いわ。
天皇家を盟主とする大和朝廷が華夷秩序では王家に過ぎませんって記録する方がどうかしてる。

279 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:33:41.90 ID:fH0Hheuo0
そういえばばあちゃんがいうとった
加古川って昔かこどってところ流れてたんだって
で畑にかいたのが
好古都國

280 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:33:48.66 ID:GXuJEDTJ0
>>231
まあ銅剣銅鐸の鉛成分を調べたら、すべて江南(呉)のものと一致してる。
それに朝鮮半島に銅剣銅鐸などの出土例もない。逆に江南地域の銅鐸と酷似したものだ。
そのことから弥生初期には難民はいただろうが主たる地位にはいない。
朝鮮半島からの流入が増えるのは三國の王権が固まった4世紀〜5世紀あたりだ。

281 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:33:59.84 ID:r/FvQbFr0
>>271
それは編者の判断次第だろw
何故、中国の文献にある内容をいちいち載せる必要があるのだろうか?
その内容が正しい(編者が正しいと判断した)とも限らないのに

282 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:35:05.70 ID:VYTLMAl+0
この中で実際に宇美に行ったことのある奴はどれ程いるんだろう
応神天皇や神功皇后を主祭神とする宇美八幡宮は、そこがどれだけ神掛かった地であるか行けばすぐ分かるはず
みんな太宰府くらいしか知らないけどな

283 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:36:35.54 ID:5h9oXl4p0
>>280
金氏朝鮮調べたら何か出てこないかの?
調べさせてくれないと思うけど

284 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:36:58.91 ID:TgdcDZZf0
魏志倭人伝を奈良時代の人が知っていたのだろうか?
正史の別冊の一部に載ってるだけだろ
正史の別冊って誰でも閲覧自由なの?

285 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:37:42.75 ID:XvC39akw0
>>268
丹波と出雲の間だから丹波勢力に出雲勢力が殺されたんじゃないか?

丹波といえばニギハヤヒの勢力圏だ

286 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:38:14.99 ID:0JnTEtuv0
まあシナ人が如何にいい加減な民族かが分かる、魏使が日本人ならば?
こんないい加減な記録を残す訳は無い。過去の事は忘れてこれから
シナ人を粉砕すれば良いんだよ

287 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:39:01.26 ID:0ieW4ZIh0
>>266
横レスだが、古代日本の箸は現代の尖った二本の棒ではなく、
ピンセット型だったから、三輪山伝説の話には疑問がある。
稗田阿礼が女陰妄想者だったかも知れない。 神代の巻きから
何度も出て来る。
ピンセット型の箸は今でも伝統のある神社で使われている。
箸墓は鍛冶墓と解釈する方が良いと考えている。 

288 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:39:33.89 ID:B2FdowID0
>>285
今の韓国人は、現代の遺伝子調査では,標榜しているような5000年の歴史文化は持たず,主に高麗時代
に中国東北部からの襲来軍と一緒について来たツングースク系中国人である(エベンキ族や女真族)。

そして百済、新羅、高句麗の三韓時代から住んでいた本来の朝鮮民族は、ジェノサイド(村民皆殺し)
により入れ替わった。
そのため,朝鮮半島古来の「仏教」は儒教に変わり,それまでの「話し言葉」も消えてしまった.

また木を曲げて細工する技術までも消えたため水車も作れず、衣料の染め技術も、古来からの製鉄技術
もなくなり、鉄製の縫い針一つさえ作れなくなった。

1392年、女真族の李成桂が反乱を起こし,「高麗」を滅ぼして[李氏朝鮮]を建国し、
土地は李氏一族が独占、私有化した。
一般民衆には、簡単には土地が与えられず、掘立小屋を密集させ、地べたで寝る乞食のような暮らし
を強いられた。
また、李氏一族は、自分たちの支配にとって不都合なものを見つけると全てを破壊し,文書は燃やした。

両班(役人)などの有力者は、労力を出し惜しみ、白丁(賤民)や奴婢を、牛馬並みの「奴隷」として
「板の首かせ」 をはめて酷使し、自分たちは喫煙時さえ、長キセルを奴隷に持たせて吸った、また、
医者まで労働者として軽蔑された。
そのため韓国では、体力を使うスポーツのみならず、人間活動の原点である「文化」も発生しなかった。

289 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:39:35.06 ID:5h9oXl4p0
>>281
自分とこ(家)の歴史なら口伝等で伝承されててもおかしくないかと
女王の統べる国が前身にあったみたいな

つうか卑弥呼とイヨ?イト?て血筋なのか?

290 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:40:04.68 ID:XvC39akw0
ネトウヨの地雷踏んだっぽいなw

291 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:41:08.02 ID:TgdcDZZf0
>>286
中国の肩持つ訳じゃないけど
あの時代に正確な資料を書けってのが無理があるよ
ましてや別冊のどうでもいい部分なのに

陳寿は間違わないキリッとか言ってるのが、知能的にどうかしてるだけで
今の時代ですら論文に間違いや嘘があるのに

292 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:41:12.75 ID:B2FdowID0
>>290
■日本に帰化した韓国人も兵役義務を果たしていない方は韓国籍が残ったままです!■

韓国政府が国籍離脱を認めなければ、日本国籍は当然剥奪されます。
韓国兵役庁曰く、「日韓ハーフの方々も兵役を受けてもらいます。」とのこと。
「父母のうち、どららか一人が韓国人の場合、その子供は大韓民国の国民になります!」

韓国政府は在外を含む国民全てに住民登録を約束しています。
不備があれば在外居住者に対する不当差別になってしまいますので、
現在、一生懸命に情報を収集しております。

皆様で、在日韓国人、帰化人の情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら
韓国政府へご連絡してあげて下さい。

韓国政府は未兵役者の国籍離脱を一切認めておりません。
日本に帰化した韓国人のほぼ100%が違法です。
よって日本国籍は剥奪されます。
どんな些細なことでも結構です。
韓国側のリストから漏れてしまっている在日韓国人や帰化人がいるかも知れません!!

参考URL
ttp://ameblo.jp/espresso-legend/entry-12000092126.html
ttp://ameblo.jp/espresso-legend/entry-12007310904.html

韓国政府連絡先:
韓国大統領府 / 青瓦台   ttps://twitter.com/bluehousekorea
韓国兵務庁(徴兵)   ttps://twitter.com/mma9090
韓国行政自治部(在外国民住民登録)ttps://twitter.com/happymogaha
韓国企画財政部(徴税)    ttps://twitter.com/mosfkorea
日本語での情報で構いません。

293 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:41:17.37 ID:5h9oXl4p0
>>287
ホトついて死んだwいうのはさすがにどうかと思うけど
何かしらの理由(箸に関わる?)で早世したのは事実なんじゃないかと

294 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:42:53.62 ID:XvC39akw0
当時の朝鮮半島にろくな技術がないとすればスサノオが学んだのは楽浪郡(帯方郡)だろうね
楽浪郡で中国の技術を学び、木の種を受け取って帰ってきたと

別にどっちでもいいんだよ

295 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:44:14.89 ID:9JZTrM+30
>>271
私も始めは関係ないと思ってた。
だけど、九州の鏡文化や糸島の平原出土の鏡から、迷走中。
平原遺跡1号墓は卑弥呼時代(200年前後と思われる)の墓で、出土した大鏡はその文様から伊勢神宮の御神体と関係がある可能性が高い。

女性の墓というのはほぼ確実で、もしかしたら、卑弥呼本人の可能性もある。

296 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:44:24.02 ID:B2FdowID0
>>294
【韓国】 韓国国籍法改正 韓国との複数国籍を認め兵役義務を果たして無い者は国籍離脱無効

韓国の国籍法・・・ 出生者で決まる 父親・母親の一方が韓国籍である場合その子供は韓国籍
1.出生当時に父親、又は母親が韓国国民である者は韓国籍
2.出生前に父が死亡した場合でも、死亡当時の父が大韓民国国民であった者は韓国籍

韓国国籍法改正
@兵役検査を受けていない者の韓国国籍離脱は認めない
A兵役検査を受けていない者は韓国へ帰国して裁判所に出頭
B出頭時点で韓国に住民票登録がなされ韓国住在の韓国国民に登録される
C出頭しない場合、犯罪者扱いとなりICPO国際手配、日本で逮捕して強制送還
D兵役義務2年間の無い者には韓国国籍離脱は認めない
E兵役を果たして無い者は遡って韓国籍離脱を無効とする

韓国の国籍法改正では広範囲に韓国籍と複数国籍を認めた一方で
兵役記録が無い者に対して韓国国籍離脱が制限されています

297 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:44:36.99 ID:sWil0O4TO
ホト=火戸 説、説得力ある〜

298 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:45:04.48 ID:5h9oXl4p0
>>294
新羅に送られて
寒いし何もないとむせび泣くスサノオ萌え

299 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:46:06.71 ID:TgdcDZZf0
九州説の人にかかったら
女性の墓は全て卑弥呼の可能性があるんだな

300 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:49:40.60 ID:vd7R5Vwi0
>>275
そういえばおらのじっちゃんが言ってた。神功皇后が九州にあった如意宝珠を西宮の廣田神社に持ってった。

301 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:50:13.46 ID:0ieW4ZIh0
>>293
早世したとすると、神武の嫁はどっから湧いたという事にならないかな?

302 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:52:02.86 ID:5h9oXl4p0
>>289 自己レス

女王の国をナシメが乗っ取ってヤマト政権にしたか?
それならあるいわ・・・

303 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:52:08.73 ID:TgdcDZZf0
>>301
神武の妃はモモソ姫じゃないだろ

304 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:52:41.77 ID:5h9oXl4p0
>>301
モモソヒメは神武の嫁なん?

305 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:53:47.26 ID:zHU3+H2y0
>>281
邪馬台国というのは、倭国を治める正統な王国だと、
中国王朝からお墨付きを得た国家なんだよ。

記紀が編纂されたのは白村江の敗戦後で、
中国から攻められやしないかとヒヤヒヤしてた頃だから、
「中国のお墨付き」というのは尚更欲しい肩書だろう。

もし、邪馬台国=大和政権だったら、
その事を大々的に宣伝しないわけがないと思うね。

306 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:54:02.43 ID:tJUnnayq0
日本にオンドルが伝わっても普及しなかったことからも、半島との気候の違いがよくわかるな
ちなみに戦前まで朝鮮半島は北部が栄えていて、南部は田舎だったという

307 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:54:19.73 ID:XvC39akw0
>>297
当時の倭人に食事に箸を使う文化はなかったからね
食事は手づかみだった

箸を使うとすれば熱した金属を掴むときだろうね

308 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:55:22.47 ID:TgdcDZZf0
>>305
宣伝しなくても、中国の王朝はそう考えてるだろ
隋史だかにもそう書かれてるだろ

309 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:56:23.37 ID:B2FdowID0
>>307
お前の100年前

・朝鮮には産物あれども商品がなく、通商が発達せず外国資本に蹂躙されている
・朝鮮のものごとは摸倣ばかり。家屋の構造、衣服、履物、食物すべて日本の模倣。
・朝鮮人は日本に学んでいる故にいつまでも日本に勝てない。
・朝鮮人は神仏も名所・古跡全て日本で尊ばれなければ尊ばない。
・朝鮮人は火を濫用し火事が多い。かつては薪炭料採取の為に1年の半分を費やすほど愚かであった。
・朝鮮人の旅行は旅行先で知見を広めることもない徒労ばかり。
・朝鮮の歴史は徹頭徹尾失敗の歴史なので内弁慶にして外味噌。
・朝鮮人は現実を直視しないので自国の生活が困難に直面している事を知らない。
・朝鮮人は信用の重んずべきを知らない。人格は概して低く、公共の為めに尽した人を表彰しない。
・朝鮮では富者と貧者の利害は異なり共同の利益というものを知らない。
・朝鮮人は屈辱の歴史のみを世界史内に留めて朝鮮の恨事として語り継ぐ。
・朝鮮自体の誇れる歴史がない。よって外国人を前にして朝鮮人の心は奮い立たない。
・労働者は怠け放題、資本家は濡手で粟主義の状態なので朝鮮の社会が独自に進歩し発達することはありえない。

310 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:56:25.43 ID:TgdcDZZf0
>>306
オルドって読めたww

311 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:58:06.83 ID:zHU3+H2y0
>>308
隋書は倭人の主張をそのまま書いているだけだが、
旧唐書では中国側が倭人の主張に疑問を持っている様子まで書かれている。

最終的には倭人の主張を受け入れたと思うが、
最初から鵜呑みにしていたわけではない。

312 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:58:23.90 ID:9JZTrM+30
>>299
庄内期で、女性。おまけに副葬品がこれ程豪華な墓は他に無いのだが。
大きさは箸墓、副葬品や様相では平原なんだが。

もちろん、可能性でしかないが。
今の所箸墓も平原も年代は誤差の範囲だし。
まだまだ掘ってない墓も山程あるから、発掘待ちだね。

313 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:59:17.50 ID:5h9oXl4p0
>>306
金氏朝鮮には何か埋まって居そうだよな
韓国は残念すぎる

314 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:59:24.30 ID:GIT6BAjL0
>>291
そういうことだな
もっと酷いのは記紀は正しいと盲信してるやつら

315 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 16:59:56.14 ID:0ieW4ZIh0
>>303
>>304
媛蹈鞴五十鈴媛命と混同していた。

316 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:00:07.25 ID:TgdcDZZf0
>>311
受け入れたって事は利害含んだとしても受け入れたって事なんだよ
いい加減理解しなよ

317 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:02:15.84 ID:fH0Hheuo0
>>300
そういえばばあちゃんがいうとった
神功皇后とか今の天皇陛下とかとはトトヒさんや我が家の岡山の王様だった先祖とは血が遠くなってるって

318 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:03:43.92 ID:r/FvQbFr0
>>305
当時の官僚や武将であれば中国の王朝とヤマト政権との関係は誰でも知ってるだろうに
誰に対して喧伝するの?

319 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:05:57.80 ID:5h9oXl4p0
>>317
おまえんトコの婆ちゃん何者だよw

320 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:08:37.10 ID:ame4uMHy0
邪馬台国論争の起こりは畿内説の学者が「世有王 皆統屬女王國」を誤訳したことに始まる
「世有王」とは魏の治世に倭王卑弥呼が伊都国に居たとの意味が正しい
「皆」とは倭の国々であり「皆統屬女王國」では
伊都国を首都とする女王国に倭の国々は統属されていたの意味
倭人伝にはちゃんと答えが明記されていたのである。

321 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:08:45.67 ID:tJUnnayq0
「ほとを突いて死んだ」じゃなく、「戈で突かれて死んだ」のかもわからんね
こんなんで頭殴られたら即死だわ↓

ttp://moriyama-bunkazai.org/wp-content/uploads/2015/03/maturi-1.jpg

322 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:08:52.92 ID:HEex5LcBO
>>289
天照の孫が祖って神話が有るだろ。
女王の統べるクニの子孫が西から来て畿内土着豪族を滅ぼし大和朝廷を築いたなら天孫降臨、東征伐神話として伝承されてるわな。
だからといって大和朝廷の祖となる女王の統べるクニが魏に貢物をした女王が統べるクニと同一であるとは限らないけどね。

323 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:13:29.40 ID:vd7R5Vwi0
>>317
そういえばおらのじっちゃんが言ってた。桃太郎がいった鬼ヶ島は耽羅の事で、本当は九州のお話。(最後は小声で)

324 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:14:52.15 ID:HUKK7l8o0
旧唐書では倭と日本は別の国。
新唐書では日本の記載のみ。

唐は日本を倭の後継とは認めていない。

325 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:15:07.81 ID:r/FvQbFr0
>>312
平原の土器って公表されてないのか、写真も図面も見たことがないのだけど
西新式に近いとは聞いていたが、庄内式併行と決定したの?
誰か図面を持ってたらupしてくれない?

326 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:17:51.83 ID:HEex5LcBO
>>305
だったら天皇家をやめなきゃ辻褄合わないわ。
天皇家ってのは華夷秩序における王家じゃありませんって事だぞ。
華夷秩序の王家になったら天皇家の正統性が木端微塵。

327 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:20:16.76 ID:5h9oXl4p0
>>322
アマテラス(卑弥呼)の孫が神武になるのか
それで伝わってるのなら分からないでもないが

328 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:22:00.05 ID:LEkIBXrK0
>>295
平定された民族が献上したかもしれないじゃん
勾玉も草薙の剣も越とか出雲のものっぽいし

329 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:23:05.54 ID:5h9oXl4p0
>>322の説に沿うなら

アマテラス(卑弥呼) 
高天原(邪馬台国)
天孫降臨(日向)
東征からーのヤマト政権

330 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:25:21.58 ID:LEkIBXrK0
>>326
長い歴史の王族の始まりはいつもファンタジーだからそれはそれでいい

>>326
倭人は入れ墨とかしてたけど、大和朝廷では入れ墨は罪人の証だからね
倭人のいるあたりの総称は倭って言ったかもしれないけど大和朝廷は倭人の国とは別だろうね
構成員にはなてったかもしれないか

331 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:26:51.04 ID:+E495BiD0
>>328
うん。出雲国の五種の神宝ってやつだね。崇神が出雲に差し出すように要求した奴。結局出雲側は氏子が殺されて奪われている。
日本書紀にかいてあるが、草薙や勾玉は出雲の宝だったんだろうな。

332 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:27:12.68 ID:DguVIg7g0
>>187
むしろ天岩戸伝説の叩き台に思えてしまう。

333 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:28:03.26 ID:5h9oXl4p0
>>330
>大和朝廷では入れ墨は罪人の証だからね

それは時代のせいでそ
罪人じゃなくても獣飼育したり狩りするヒトは刺青いれてたと記述あるよ

334 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:29:11.74 ID:ame4uMHy0
日本の古代では九州が最も文明化された地域であり
九州出身がステイタスだったから神武東遷の話が伝わっているのだ
邪馬台国が九州に存在したのは確実だ。

335 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:30:17.25 ID:LEkIBXrK0
>>322
太陽の神様は元は男神で天火明だよ
天照国照彦天火明
天照国照彦天火明櫛玉饒速日命だって話もあるし

そもそも国書で公式に出雲族に国譲りさせて私の国は差し上げますって言わせてるんだから

336 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:30:17.95 ID:TVoEfDvo0
言ったもん勝ち

337 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:32:32.69 ID:5h9oXl4p0
>>335
男神説もおもしろいよな
伊勢はアマテラスに男装の衣装をプレゼンツしてるとか

338 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:34:04.94 ID:LEkIBXrK0
>>333
魚捕ったりした倭人は保護色的に刺青が必要だった
しかし古事記で天皇に海神になってる安曇族が罪人として刺青をされている
ここで古代の倭人との意識の差が明快
安曇族は天皇家より古い豪族なので
だから日本上陸の後の道案内とか水先案内に使われてる

339 :考古は ◆Nf9Twyt.DU :2016/09/29(木) 17:34:16.26 ID:fH0Hheuo0
>>317

>>327
ばあちゃんが桃太郎の話するとき鬼が暴れるところでトトヒさんに刺さったという鉄棒を振り回してた

340 :考古は ◆Nf9Twyt.DU :2016/09/29(木) 17:35:11.40 ID:fH0Hheuo0
>>317
もうしんだただのばあちゃん

341 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:37:01.52 ID:5h9oXl4p0
>>338
いや倭人伝の倭と大和じゃ時代が違うでそ
中国の風習(罪人に刺青)が伝わって大和の頃にはそうしてた
と見るのが素直かとおおおおおおおおおおお

342 :考古は ◆Nf9Twyt.DU :2016/09/29(木) 17:38:21.61 ID:fH0Hheuo0
レスふたつついてたからあわててまちがえた
>>327✕
>>323

343 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:45:40.92 ID:tJUnnayq0
北九州や広島には、いまでも刺青の風習が残ってるぞw

344 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:47:26.96 ID:TGADdP2u0
>>334
普通に考えたらそやな

345 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:49:50.07 ID:w602UD9L0
ようするに福岡の志賀島周辺にいた安曇族が筑豊英彦山あたりでアマテラス系におわれて出雲ほか東日本に移住したのが、国譲りってわけな。
んでアマテラスに乗っかって来たのが筑後肥前の神武天皇チームだったと。

346 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:50:05.17 ID:tJUnnayq0
応神仁徳のときですら、宮埼から河内に来た援軍を見て「うわ、なんだこの未開人」みたいな反応だった訳だが

347 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:56:53.32 ID:V8admij00
>>341
じゃ邪馬台国は滅ぼされて中国の文化が入ってきて成り立ってるのが大和朝廷になっちゃうじゃんか
実際奈良の前方後円墳の中の絵は中国風の思想と服装だったしな

348 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:57:37.96 ID:TgdcDZZf0
仏教とか日本発祥と思ってるのか?

349 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 17:59:01.43 ID:V8admij00
九州では邪馬台国は吉野ヶ里で卑弥呼がアマテラスのモデルで天皇家は九州発祥でって
何がなんでも大声で言いたいんだろうな

多分天皇家は九州の宇佐とかが伊勢より前の祖神だろうからそっちから来てるだろうし
稲作は畿内より九州が早かっただろうけど
卑弥呼時代の巨大連合国の政治的中枢は奈良だろうな

卑弥呼は奈良にいたか他にいたか、そこが邪馬台国なのか、そもそも邪馬台国が本当に存在したのかわからない
最近は鳥取とかにも規模のでかい初期弥生遺跡あるのわかってるし

350 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:02:03.50 ID:vd7R5Vwi0
>>340
ばあちゃん…。ばあちゃんの墓は昼は人が作り夜は神が作った。卑弥呼は備前にいた。

351 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:02:22.91 ID:XeSQFQoh0
吉野ヶ里は最初は邪馬台国だーとか鼻息荒かったけど実は全然大したことないのが分かり出して次第にトーンダウンしてるのが笑える
トラック市やったのが一番盛況だったというネタ遺跡

最近じゃせめて倭人伝に絡んでれば良いと言うレベルになって小集落の不弥国に収まろうと必死の活動と言うw

352 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:03:58.91 ID:V8admij00
>>331
崇神怖い怖すぎる

353 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:04:32.78 ID:5h9oXl4p0
>>347
小国が近隣の大国に影響受けるのはしゃーない事だ

354 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:06:53.26 ID:t3pwmn2g0
隋書倭国伝
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun9-zuisho.htm
では、遣隋使(607年)も行ってたし、その実地調査の意味もあって、
翌年、倭国に裴世清を使者として派遣してる。
そして倭王に会った様子も記述してるわけだ。

結果として隋書では、
「都は邪靡堆、魏志の説に則れば、邪馬臺というなり」
と記述してる。つまり
   邪靡堆 = ヤマト
になる。とすると魏志の「邪馬臺」は「ヤマトに近い響きの地名」になるわけだ。

九州訛りの"ヤマト"の国が先にあって、それを畿内の王朝がパクったとか
あるいは連合国家として(大陸向けに)歴史ある九州の"ヤマト"を名乗ったとか

355 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:07:43.62 ID:r/f0OYZS0
>>349
どんどんでかい遺跡や古墳が見つかって
弥生末期の日本全体がそれぞれ群雄割拠してた図になってきてんね

邪馬台国もその一部だったんだろうとね

356 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:08:02.93 ID:PnCyZNwT0
探検に来たやつらがおかしな方角と日数を
書き記したせいでこんな決着がつかないことになってる

357 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:09:16.71 ID:XeSQFQoh0
ネットって面白いよな
もう位置論争なんてとっくに終わってるのに九州説、ましてや九州王朝なんて大馬鹿な話を大声叫んで何十もレスする奴が大量に湧いてくるんだから
こいつら遺跡みたいに何十年も地面に埋まってたのかねぇ

358 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:09:17.01 ID:V8admij00
>>353
じゃ出雲に国譲りさせてから天降った件がわざわざ国書にあるけど嘘?

359 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:09:39.85 ID:r/f0OYZS0
>>354
7世紀はまだ歴史としてギリギリ確定してない頃だな

360 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:10:03.98 ID:5h9oXl4p0
>>351
地方のおらが村は大変なんやで
村おこしは死活問題

361 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:10:49.65 ID:r/f0OYZS0
>>357
巻向の追試を誰もやり始めないからなぁ

362 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:11:47.69 ID:5h9oXl4p0
>>358
スマンが話が見えない
順序立てて説明してくれやで

353が何故358に繋がるのか

363 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:12:36.90 ID:V8admij00
>>355
実際はそんなとこだと思うけどね
魏志倭人伝でだって落ち着いてたのは卑弥呼在位中といよを立ててからでそれ以外は戦乱だから
似たような国力の国が乱立してたんだろうし
邪馬台国にしても一時的にまとまってた連合国っぽいし

364 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:12:56.67 ID:TgdcDZZf0
>>360
当の佐賀市のホテルですら、吉野ヶ里遺跡?
何処なんですか?それ
状態なんだけどな

365 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:14:09.10 ID:XeSQFQoh0
>>360
本当だよなw
ポケモンGOレベルで誘致に必死でちょっと笑う
「幻の邪馬台国」の映画のモデルの人も「調査の結果地元の天草が邪馬台国でした」とか言うオチで吹いたしw

もう何ていうか村おこし活動だな

366 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:15:21.75 ID:V8admij00
>>362
邪馬台国が同じ民族同じ国家でずっと変わりなくそのまま大和朝廷に繋がってると強く主張されてるようだったので

安曇族と出雲族はほぼ同族か近縁なんでは
刺青してたのが邪馬台国人だよね

367 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:16:38.02 ID:XeSQFQoh0
つか古代史で村おこしって結局無理なんだよw

遺跡なんてただの原っぱか柱の跡があるくらいなんだから
興味のない奴が見たって面白くもなんともないだろう
吉野ヶ里も知名度だけは高いのに人なんて来やしないしw

368 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:17:16.05 ID:56gI3c800
>>356 使者がいいかげんなことを言ったのと、書き記した人もつじつまが
合わないまま書いたから、後世に決着がつかないことになってるよな。

369 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:18:31.56 ID:5h9oXl4p0
>>366
んにゃワイは邪馬台国とヤマトは別の国であり
卑弥呼と皇室は関係ないだろ?派ですよ

370 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:19:23.16 ID:XeSQFQoh0
巨大古墳ですらそのままだとただの山だしなぁw
仁徳天皇陵も上から見た凄いけど普通の視線で見たら本当に普通の小山と言う
これで観光資源になんてならんからそういう意図なら止めとけとw

371 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:20:56.04 ID:V8admij00
>>369
ならすまん

吉野ヶ里は当時の結構な都会だったとは思うけど、佐賀県は博多周辺の勢力とか出雲とか日本海側勢力とか奈良とか
いろいろ舐めすぎだと思います

372 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:21:36.77 ID:aWPNEW9+0
万世一系なんてどんだけ宗教かよ。
まぁ、かなり煮詰まってきましたねー。
九州王朝でほぼ間違いないだろうけど
あと二、三十年は確定できないだろうな、
風評被害といっしょで。

373 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:23:15.91 ID:dodg8fIF0
謎の出雲帝国 天孫一族に虐殺された出雲神族の怒り
銅鐸民族の悲劇: 戦慄の古墳時代を読む

このあたりを読んで君もアンチ天孫になろう

374 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:23:35.02 ID:dX1olSv20
実は古事記に卑弥呼のヒントは隠されてる

国神として生まれ、神生みでも生まれ
スサノオに殺され、養蚕・五穀起源神として書かれ
保食神として伊勢神宮の外宮に祀られる

そう古事記の神話は最初から最後まで
大宜都比売が主役として書かれてるとも言える

伊勢は太陽神の天照を祀るというのに
重要な祭りは新嘗祭と神嘗祭

両方とも五穀豊穣の感謝祭で
保食神、大宜都比売の祭り
全て阿波を指し示す

邪馬台国は阿波(´・ω・`)

375 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:24:15.93 ID:TgdcDZZf0
>>371
でも、佐賀県何も無いし
そんな事ない。佐賀にも見所たくさんって言ってた人ですら
アウトレットとサガン鳥栖を挙げた中に含めるくらい何もない

376 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:25:19.35 ID:56gI3c800
>>369 邪馬台国は滅んで、大和朝廷が結局制覇したんだろうね。

377 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:25:39.56 ID:XeSQFQoh0
佐賀県はハナワとかがネタにしてくるくらい何もない

378 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:26:50.09 ID:mmqQAU1m0
>>377
お前んとこも何もないだろが

379 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:27:32.15 ID:5h9oXl4p0
>>374
外宮はウケモチじゃなくトヨウケ・・・

380 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:27:36.07 ID:V8admij00
>>374
お稲荷さんにもつながるその神様には異論はない
でも岡山のほうが早いかもしれない
それよりも出雲とか丹波とか早いかもしれない
北九州も早いと思う

381 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:29:22.99 ID:XeSQFQoh0
UFOとかが見つかる場所も観光誘致に必死なところが多いと言う傾向がw

382 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:29:56.67 ID:JBGe5z6C0
魏志東夷伝の倭人条を何故盲目的に信じるのか?
明史日本伝でさえキッチリ正確な記述とは言えないのに
それより1000年も前の東夷伝の条だぜ?
大まかな流れは掴んでいても距離方角はアテにならんだろ
単純に北部九州から東上して近畿に根付いたんだろ
狗奴国イト国奴国など有力なクニは筑肥豊にありそれらが統一され一部または大部分が東上東征
筑紫磐井の頃まで北部九州に残った勢力も一定の力を持っていた

383 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:30:02.30 ID:V8admij00
>>375

卑弥呼か?!邪馬台国か?!
ぐらいにしておけば叩かれないのに
邪馬台国はもちろんうちですけど…状態なんだもんさ

384 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:30:28.19 ID:TgdcDZZf0
>>381
UFOって石川の羽咋くらいしか知らんけど
他にもあんの?

385 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:32:04.22 ID:XvC39akw0
>>354
そのころは推古天皇(女帝)の時代

隋書には『女王』という記述は一切ない

では隋の使者が会った倭王とは誰だったのか?

これも日本史の謎の一つだよ

聖徳太子か、蘇我馬子か、それとも九州王朝か、とね

386 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:32:59.61 ID:XeSQFQoh0
九州もこんだけ必死だとなんか可哀想だからイグノーベル賞みたいな「名誉邪馬台国で賞」とかやれば良いよw

387 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:33:06.77 ID:dodg8fIF0
吉野ヶ里は一度は訪れるべきだね
広い遺跡だね
弥生後期は戦国時代みたいな状況だったのかと思えてくる

388 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:34:13.98 ID:eNVBlmtq0
銅鐸って日本人が発明したの?

389 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:35:13.50 ID:5h9oXl4p0
>>380
食の神は複数居るので、それぞれ別だと思うやで
別の伝承神話を持つ民が居たんじゃないかと
大昔は南から北から中国からと渡来人が着てるのだから
そう考えたほうが面白いw

土蜘蛛やら隼人やら熊襲やら蝦夷やら

390 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:35:56.39 ID:V8admij00
>>385
蘇我馬子の墓の巨大さとその後の暴かれっぷり下げられっぷりよ
石舞台になんかなっとるやん
そこから推古はなんかやっぱ時代の節目だね

391 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:38:41.94 ID:+E495BiD0
>>387
あの遺跡は邪馬台国より100年ほど前だよ。面土国(米多)の帥升の遺跡でしょう。
歴史上初めて名前が記載された人だよ。

392 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:42:00.64 ID:xUxlfTc60
邪馬台国の文字は中国人の当て字じゃ

393 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:45:37.02 ID:XeSQFQoh0
そういや吉野ヶ里って余所の遺跡の発掘物とかもシレッと遺跡内に「再現」してるよなw

もうなんて言うか何でもアリなんやなと
どうせなら古墳も出雲大社もみんな作って古代遺跡テーマパークにしたらどうだろうかw

394 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:47:08.41 ID:vd7R5Vwi0
仕方ない。いっちょう東鯷人にでもなるか。

395 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:47:53.22 ID:nQOPpc/S0
邪馬台国は名古屋だわ

396 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:48:19.81 ID:dX1olSv20
>>393
でも、正直あれぐらいテーマパーク化しないと
誰も見に行かないでしょ

手入れされてない古墳なんかは
危なくて近寄りもできないのもあるからね(´・ω・`)

397 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:48:39.36 ID:r/f0OYZS0
>>391
吉野ヶ里遺跡は縄文時代の終わりから邪馬台国の後までずっとあった場所だよ
弥生時代と古墳時代の間の大乱が収まる頃の環濠集落が放棄されるころまでね

398 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:51:33.95 ID:8uoh/8Pc0
前漢の武帝が朝鮮を滅ぼした後に作られたのが、中国の植民地である帯方郡。
拘邪韓国は国というより港町だろう?

『後漢書』倭人伝

 倭在韓東南大海中、依山島為居、凡百餘國。
自武帝滅朝鮮、使驛通於漢者三十許國、國皆稱王、世世傳統。
其大倭王居邪馬臺國。樂浪郡徼去其國萬二千里、去其西北界拘邪韓國七千餘里。
其地大較在會稽東冶之東、與朱崖、?耳相近、故其法俗多同。

 倭は韓の東南、大海中の山島に拠って暮らす。およそ百余国。
前漢の武帝が朝鮮を滅ぼしてより、漢に使訳(使者と通訳)を通じてくるのは三十国ほど。国では皆が王を称することが代々の伝統である。
そこの大倭王は邪馬臺国に居する。楽浪郡の境界から、その国までは一万二千里。その西北界の拘邪韓国から七千余里。
その地は凡そ会稽郡東冶の東に在り、(海南島の)朱崖や?耳と相似しており、その法俗も多くが同じである。

399 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:51:34.62 ID:XeSQFQoh0
古代史が好きな俺でも古墳はただの雑木の茂った山にしか見えないから困るw
まぁ行くんだけどね

寺とかの派手な建造物ならともかく知識の必要な遺跡なんて観光資源にはならんよ
古代史の超重要発掘物の稲荷山の鉄剣とかもそれ自体は地味ーな錆びた剣だしw

400 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:51:45.36 ID:4gbssHhy0
吉野ヶ里遺跡は3世紀に最盛期を迎えている

401 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:51:55.26 ID:KMqb0bKi0
>>352
祟神は祟(たた)る神だからな
怨霊信仰も卑弥呼の鬼道の重要アイテムのひとつ

402 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:54:58.93 ID:4gbssHhy0
崇: あがめる、たっとぶ

403 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:56:30.10 ID:XeSQFQoh0
保渡田古墳とか復元して派手派手だけど観光客来ないしな

404 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:57:22.39 ID:4gbssHhy0
古墳女子とかおらんかな

405 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:57:24.11 ID:dX1olSv20
>>401
崇徳上皇「うん?呼んだ?」

406 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:58:01.25 ID:9PM7C+/H0
あの時代に、大和が吉野ヶ里まで支配してたとは思えんわw
ほんまにアホやでw

407 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 18:58:43.49 ID:XeSQFQoh0
>>404
ネットでは沢山いる事になってるらしいが見た事ないわw
「古墳見るのが好きです」
とか女に言おうもんならまだ「ロリコンのアニオタです」とか言う方がマシなくらいドン引きされるよw
古墳好きに市民権などなかった

408 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:00:00.06 ID:V8admij00
>>401
崇神は卑弥呼と全く関係ないし本人は鬼道はやらないでしょう
そこの頃は物部神道の専門部隊がいたんじゃ
むしろ物部は神宝取られたほうの親戚だけどな

409 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:00:42.03 ID:4gbssHhy0
>>407
古墳見に行きませんか?とか言ってもいい?

410 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:00:51.31 ID:ho+OijD00
>>1
うちの庭かも

411 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:03:02.73 ID:56gI3c800
>>398の記述では、倭は韓の「東南」であり、(海南島と)相似しており、
その法俗も多くが同じ、という表現から、当時の中国にとっては、倭の国とは
主に九州を指していることが明らか。
ただ、倭の国は100カ国に分かれていて、そのうちの九州を中心とした30カ国しか
把握してないのだから、倭の過半数および近畿地方まではよくわかってない。

412 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:03:03.50 ID:4gbssHhy0
古代史そのものに人気がない。歴女とかもネトゲの影響だろう。ネトゲは戦国時代中心だ。
古代史ももっとゲームの題材に使われていい

413 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:03:03.93 ID:V8admij00
>>406
佐賀県人がんばれフレーフレー

414 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:05:32.25 ID:dX1olSv20
>>404
11月に千葉の芝山古墳に行きなさい
ハニワ祭で古墳女子多いぞ(´・ω・`)

415 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:05:50.13 ID:eEMdJcI/0
ここまでのスレの流れを読むと
邪馬台国は釜山にあったという説が有力だな

416 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:06:44.36 ID:4gbssHhy0
「倭人伝のとおりだと邪馬台国の位置は九州南海上になってしまう」で思考停止してるね。
古代中国が正確な地図をもっていたわけでもないのに。
九州(=倭)は南にずっと長い島と捉えていたのだろう

417 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:06:45.75 ID:XeSQFQoh0
刀剣なんたらとか、戦国なんたらで腐が着いただけで別に歴史に興味ある女なんていないしなw
ましてや古代史なんて

418 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:07:45.79 ID:4gbssHhy0
>>414
行きまーす!

419 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:07:55.01 ID:r/f0OYZS0
>>398
前漢の武帝は衛氏朝鮮つぶして漢四郡を置いたけど
南の辰国って言われる範囲までは来てないよ
ソウルぐらいまでしか来てないってことね

420 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:08:46.78 ID:4gbssHhy0
記紀の神話を題材にしたゲームとかおもしろそうだけどなあ

421 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:09:54.07 ID:t3pwmn2g0
けどシナ側もずっと魏志倭人伝の行程記録を引きずって、日本をこんな
  大明混一図(1390年頃)
  https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cd/Da-ming-hun-yi-tu.jpg
「大九州」だと想像してた。

やがて17世にマテオリッチが北京で万国全図(1602年)を完成し
  http://pic.baike.soso.com/p/20090107/20090107120000-101098.jpg
  http://img.zcool.cn/community/033b3e0554c758c00000158fc43bc58.jpg
  【南半球には幻の大陸、墨瓦臘泥加(メガラニカ)があるぞw】
ようやく日本もまともな位置と形で認識されるようになった。

ついでにそれを参考にしたと考えられてる斑鳩寺の「聖徳太子の地球儀」
  https://i.ytimg.com/vi/Luupon8U0Xg/hqdefault.jpg

昔の人の地理精度なんて、まあそんなもんだと言う話

422 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:10:15.56 ID:eNVBlmtq0
神武はどうしても奈良に行きたかった
一回大阪湾で負けてるのに、わざわざ和歌山をぐるっと回って上陸して険しい山道をテクテク歩いて奈良に攻め入った
新地開拓が目的なら上陸した時に滅ぼした部族のところに居を構えれば良い
奈良には何があったのだろうか

423 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:10:29.65 ID:XeSQFQoh0
>>420
記紀の物語ってヤマタノオロチか日本武尊の所以外地味じゃね?

424 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:11:16.23 ID:4gbssHhy0
>>423
神武東征紀だめか

425 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:12:07.50 ID:XeSQFQoh0
>>424
あれ記紀揃って不透明決着じゃないですかーやだー

426 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:12:18.77 ID:vd7R5Vwi0
>>422
お米。

427 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:19:47.75 ID:5h9oXl4p0
>>424
ラスボスはなんにするんだ?

428 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:20:18.70 ID:t3pwmn2g0
>>385
だったら裴世清が倭王と思って会ってたのは蘇我馬子か?
実質的には倭王だったし。おのれ蘇我一族

429 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:21:33.54 ID:TJHJSThE0
徳島じゃなかったか?

430 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:21:59.82 ID:XeSQFQoh0
ハワイだろ
温かいし

431 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:23:54.89 ID:r/f0OYZS0
>>428
オオキミって号の人だよ

432 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:23:59.11 ID:XvC39akw0
>>424
天皇を主人公にすると右翼が怒るからだろ
表現にものすごく気を使わなきゃいけなくなる

433 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:28:15.59 ID:eNVBlmtq0
思うに、当時奈良は、戦国時代の堺のような貿易都市であったのではなかろうか
絶対的な王は存在せず、全国各地の物が集まってきて物々交換が行われる場所

434 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:29:21.52 ID:dTRCKccS0
ゲルマン民族の地球儀1492
cipang
東洋で最も気高く豊かな島
http://blogimg.goo.ne.jp/cnv/v1/user_image/1b/42/aea287a26d013ec730c049d25af45e74.jpg
http://behaim.brunoberti.it/images/cipangu.jpg
縦に長い

435 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:30:02.79 ID:D2sDXlgcO
志賀島で農作業中に金印見つけた甚兵衛さん
志賀島の寺の過去帳に名前がないらしいじゃん
作り話じゃないの?

436 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:30:45.90 ID:tJUnnayq0
お前ら、佐賀は意外と馬鹿にできないぞ
メルヘン村とか宇宙科学館とかいろいろあるし

437 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:31:39.49 ID:KMqb0bKi0
>>433
唐古鍵遺跡がそういう性格の土地
弥生時代全般に繁栄した

438 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:36:13.96 ID:TgdcDZZf0
>>435
何処から持ってきたんだろうな
さすがに江戸時代ってのは確定的なんだろうし

439 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:37:30.46 ID:5h9oXl4p0
>>438
お前らが金印作って埋めておけば千年後に・・・

440 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:39:14.53 ID:+E495BiD0
>>436
佐賀から東征したというのはありうると思うんだよな。
吉野ヶ里と奴国はなかが悪く戦争してた形跡があるから。
彼らは直接吉備に行ってそこから畿内に入るルートを通ったと。
吉備と南九州の土器の流れから交流があったと考えられるしさ。

441 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:39:28.48 ID:vd7R5Vwi0
>>433
10万戸ぐらいはあったかもしれんね、多分。隋の裴世清が10万戸ぐらいって言ってたなー。隋書倭国伝にある。

442 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:39:47.45 ID:KMqb0bKi0
>>435
隠れ切支丹あるいは孤独な老人だったので仏式の葬式をしなかったかも

443 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:40:30.28 ID:r/f0OYZS0
>>439
偽物ってすぐにバレるよ

444 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:42:36.56 ID:4EA/aINF0
>>316
別に最終的に受け入れたかどうかの話じゃないでしょ。

>>318
もし邪馬台国が大和政権じゃなかったら、
邪馬台国との関係は知ってても、大和政権との関係は知らないよね?

>>326
正式に独立性を主張したのは飛鳥時代だから、
それ以前のオオキミは関係なくね?

445 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:42:53.40 ID:t3pwmn2g0
>>434
ゲルマンも15世紀末にはまだ大九州島だと思ってたのか。
桜島?、屋久島、種子島はやっぱりついてるな

446 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:44:31.17 ID:A8Oa6r4G0
ヤマト政権vs邪馬台国の戦争が無いのがおかしいな

447 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:46:58.53 ID:tJUnnayq0
江戸末期は国学の影響で、神代文字ねつ造したり前方後円墳を勝手に整備したり余計なことばっかりしてるからなぁ
金印が贋作を疑われても仕方ない

448 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:47:03.07 ID:pKkCmwyd0
核家族になる遙か前だ
一戸5、6人住んでるのが当たり前の時代だ
人口5、60万人になってしまうぞ

449 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:47:52.47 ID:vd7R5Vwi0
>>446
古代日本の最大の戦いは磐井の乱だなー。物部+大伴vs筑紫の君。あと残りは天皇家ぐらいしかいない。

450 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:48:42.39 ID:r/f0OYZS0
>>447
最近判明した漢の時代の一寸のサイズを江戸時代に知っていたならば有りえるんだけどね

451 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:50:12.71 ID:r/f0OYZS0
>>448
200万以上人口がいた時代だし

452 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:50:56.44 ID:56gI3c800
>>435 金印は、長い間にわたって神社に保管されていた。カネに困った神主が
金印を売り払った。金印の買い主は、志賀島の石の下にあったと創作した。

453 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:50:56.88 ID:5h9oXl4p0
>>446
俺、今日わかっちゃったんだ
邪馬台国のイヨをナシメがアボンしてヤマト政権作ったんだ

454 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:52:21.08 ID:5h9oXl4p0
>>447
年代測定はどない?金は測定できないとか?

455 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:53:37.78 ID:A8Oa6r4G0
日本の記述に邪馬台国が無いのも不自然だしな

456 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:56:48.86 ID:D2sDXlgcO
中国で見つかった志賀島の金印とほぼ同時代の同モデルの金印を
10年くらい前に両方X線で成分とか調べたらしいんだけど
中国側の希望で調査結果発表なしらしいね

何のための学問ですか?
調査結果に何かまずいことがあったんでしょうかね
中国側の希望というのが本当かもわからない
何もかもがうやむやなのが邪馬台国の話

457 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:58:00.88 ID:pKkCmwyd0
食料生産力が低い時代だ
灌漑技術も低く輸送力もまったく期待できない
湿地ばかりで耕作地の少ない古代では集住は1万とか2万がやっと

458 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:59:11.45 ID:5h9oXl4p0
>>456
中国でも「本物」として認識されてたが
実は江戸の日本が作った贋作だったとか・・・面子の国中国

459 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 19:59:56.74 ID:eNVBlmtq0
>>437
おお、やっぱそうか
サンクス

460 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:01:02.56 ID:vd7R5Vwi0
菜畑遺跡風の水田が奈良にあったんじゃね?あれだけ巨大古墳作るんだから人間はいたはず(的中)

461 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:01:30.60 ID:k2T+kccJ0
>>455
つ天照大神

462 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:03:09.96 ID:9PM7C+/H0
もうさ、九州説しかありえないから、畿内みたいな、とんでも説は笑い飛ばそうよw

463 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:04:38.19 ID:eNVBlmtq0
>>441
今、その隋書倭国伝の翻訳サイトを読んでるだが、これ、どう見ても九州じゃんw
隋の時代にまだ九州に朝廷があったんだなw
・男女の多くが臂(肩から手首まで)、顔、全身に刺青をし、水に潜って魚を捕る。
・阿蘇山があり、そこの石は故無く火柱を昇らせ天に接し、俗人はこれを異となし、因って祭祀を執り行う。
阿蘇山まではっきり書いてるし、ワロタw

464 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:06:25.73 ID:A8Oa6r4G0
九州邪馬台国vs畿内ヤマト王朝の大戦争の記述があるなら

465 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:11:01.59 ID:XeSQFQoh0
北史「其國境東西五月行、南北三月行、各至於海」の概念提示により、「文献上は、九州に存在する」ことが明白となっている

wiki見てると九州説が必死で毎回笑うwwww
箸墓の所も何度も何度も4世紀半ばとか何も出てきてないとか書きなおし続けてるしwwww
まぁ頑張ってくれよwww

466 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:11:09.82 ID:8uoh/8Pc0
倭人は自ら、「呉の太伯の後裔」と言っているから、もとは揚子江流域からベトナムあたりに住んでいた人たちが、
朝鮮半島や日本に流れ込んで来て、稲作その他の文化を伝えたのだろう。

『晋書』倭人伝

 倭人在帶方東南大海中、依山島為國。
地多山林、無良田、食海物。舊有百餘小國相接、至魏時、有三十國通好。
戸有七萬。男子無大小、悉黥面文身。
自謂太伯之後、又言上古使詣中國、皆自稱大夫。

 倭人は帯方郡東南の大海中に在り、山島に拠って国を為す。
土地には山林が多く、良田はなく、海産物を食す。旧来は百余の小国が互いに接していたが、魏の時代に至って、三十国が通好してきた。
戸数は七万。男子は大小なく、悉く顔と身体に刺青をしている。
自ら太伯(呉の始祖。断髪文身をしたと言われる)の後裔だといい、また、上古に使者が中国に詣でると、皆が大夫を自称したという。

467 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:18:02.31 ID:eNVBlmtq0
しかし、神武から白村江の戦いまで数百年あるはずなのに、神武以降奈良にいた奴らは何をしてんたんだろな
朝廷が九州にあったとなると、奈良は本当にただの貿易都市だったんかな

468 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:18:07.58 ID:hzIpzSnx0
http://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41585Y9C62L._UY250_.jpg
アトランティスはここだ

469 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:19:42.64 ID:XeSQFQoh0
ムー大陸は有名だけどネタ元は最近だな

470 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:19:45.98 ID:ame4uMHy0
701年に政権を握るまでは奈良は地方豪族だな。

471 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:20:19.57 ID:hzIpzSnx0
http://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41585Y9C62L._SX320_BO1,204,203,200_.jpg
アトランティスはここだ

472 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:23:15.45 ID:vd7R5Vwi0
>>463
九州王朝説かー。ゼロではないけどないと思うわ。

473 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:31:44.30 ID:dodg8fIF0
>>422
ナガスネヒコ(出雲or新羅)がいる
継体朝と河内朝、蘇我(新羅or出雲)と天智天皇系も出雲系と天孫系の争いだ
やったりやらりたりの主導権争いを延々とやっていたわけだが
漁夫の利で長屋王の変で藤原が乗っ取るまで続く
そのうち忘れられてアイデンティティも無くしていった

474 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:34:52.22 ID:Z8zcgtgA0
>>334
古事記や日本書紀も、神代の古い話は、圧倒的に北部九州の話が多いので、普通に考えて、邪馬台国も九州だろ

475 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:38:16.17 ID:ZKH0Y1Qf0
いまにみていろ邪魔大王国

全滅だ!

476 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:38:34.94 ID:XeSQFQoh0
何にもないド田舎だからな
せめて何かのおらが村特産が欲しいんだろう
東国原が知事になったのもそう言う知名度だけの話だし
田舎の悲哀だな

477 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:41:10.79 ID:XvC39akw0
>>472
九州王朝説ではなく、歴代の中国王朝は九州を倭国だと認識してたという話

478 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:42:12.19 ID:XvC39akw0
>>476
タレント候補がばんばん当選するのは圧倒的に東京なんだが

479 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:42:28.86 ID:4gbssHhy0
なんで古代史は人気ないのかのう。
歴史好きという輩にどの時代が好きかと聞いても、戦国・維新ばかりで、古代史という
のはあまりいない

480 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:44:00.22 ID:2gSUgjmC0
今、九州にいるので土曜はも一回吉野ヶ里行ってみてくるが、他にどこ回れば良いでしょうか?
福岡から飛行機で帰るが。
八女とか山門とか回ったけど、やっぱ卑弥呼の墓があるなら八女だな。
磐井が卑弥呼の系統なのか敵対する系統なのかよくわからんかった。岩戸山古墳見てきたけど。

481 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:51:18.21 ID:vd7R5Vwi0
>>477
北史倭国伝と日本書記を読んでそう思うならそれもよし。

482 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:51:35.69 ID:2JGwwUyH0
>>480
卑弥呼の墓は宇佐神宮の亀山
卑弥呼の祭祀場は御許山の男子禁制だった山頂の磐座

483 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:51:49.34 ID:4gbssHhy0
>>480
平原、西新町、三雲

484 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:53:04.81 ID:HU48eJnG0
中国の歴史書で、単なる水行は河川交通で、それが海上交通を意味する例は1つもありません。
海を行くときは、必ず文には「海」と明示します。

これで、九州であることが明らかな不弥国から南へ河川交通を利用してたどり着く邪馬台国は、
九州島内であることは明らかです。

★畿内説論者が、海を水行する例として出てきた文

>沢散王属大秦、其治在海中央。北至驢分、水行半歳、風疾時一月到。最与安息安谷城相近。(魏志注魏略西域)
「海」の明示あり

>赤土国、扶南之別種也。在南海中、水行百余日而達所都。土色多赤、因以為号。(隋書南蛮)
「海」あり

>流求国、居海島之中,当建安郡東、水行五日而至。(隋書東夷)
「海」の明示あり

>注輦国東距海五里、西至天竺千五百里、南至羅蘭二千五百里、北至頓田三千里。
>自古不通中国、水行至広州約四十一万一千四百里。(宋史外国)
>(※数字からして明らかに海)
「海」の明示あり

>佛逝国東水行四五日、至訶陵国。(新唐諸蛮)
>(※シュリヴィジャヤから東なので当然ながら海)
これだけないようにわざと省いてるけど、実は、
「又五日行至海^、蕃人謂之質、南北百里、北岸則羅越国、南岸則佛逝国、佛逝国東水行四五日」で、
「海」の明示あり

485 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:53:11.85 ID:4gbssHhy0
そう。古代中国は九州を倭国と認識していた

486 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:54:11.67 ID:Nl78/X3O0
>>479
文書がない(あっても極めて乏しかったり信憑性に欠ける)から
風俗なり言語学なり、他の知識や強要が幅広く求められてハードルが高い

487 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:56:16.41 ID:XeSQFQoh0
>>479
イケメン化した武将や、司馬遼太郎の小説が無いからwwww

488 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 20:56:38.13 ID:4gbssHhy0
>>486
あとおもしろみに欠くところもあるかな。戦国・維新には英雄たちのエピソードや戦争や
謀略がある。
NHKの大河ドラマも戦国・維新ばかりだ

489 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:00:26.31 ID:eNVBlmtq0
>>479
俺の場合は、こんな感じ
・自分(日本人)のルーツに興味がある
・しかし、少し調べると渡来人に乗っ取られたことがわかる
・まぁ自分もその子孫なんだろうが、ルーツに対する興味がなくなる
・ゴッドハンドの事件を知って、ほぼ全ての興味をなくす
・縄文とか弥生ってほとんど裸状態で裸足で狭い範囲を駆け回ってた時代でしょ?
・そんな時代にどんな知的興味がわくっていうの?

・弥生時代もしかすると縄文時代から全国を人が行き来してた
・学校で大和朝廷はずっと奈良にあると教わったのに、実は九州にあった!!←今ここ

490 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:00:59.53 ID:KMqb0bKi0
>>476
>おらが村

オラ、ウラなどの方言を使う地域は朝鮮のウリとほぼ同族
万葉集に出てくる「アカトキ」が現代語の「暁あかつき<あかトゥき」

491 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:02:27.06 ID:B2FdowID0
>>489
みじめな棄民白丁  ID:eNVBlmtq0   ID:XvC39akw0

歴史を通じて、戦後まで半島に土着勢力による政権が存在したことは一度もない。

箕子朝鮮:中国人
衛氏朝鮮:中国人
新羅:日本人、秦人(中国人)
百済、高句麗:扶余(中国少数民族)
高麗:中国人
李氏朝鮮:女真族(中国少数民族)
朝鮮総督府:日本人
終戦後:アメリカ人

492 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:03:02.09 ID:B2FdowID0
>>490
【韓国】 韓国国籍法改正 韓国との複数国籍を認め兵役義務を果たして無い者は国籍離脱無効

韓国の国籍法・・・ 出生者で決まる 父親・母親の一方が韓国籍である場合その子供は韓国籍
1.出生当時に父親、又は母親が韓国国民である者は韓国籍
2.出生前に父が死亡した場合でも、死亡当時の父が大韓民国国民であった者は韓国籍

韓国国籍法改正
@兵役検査を受けていない者の韓国国籍離脱は認めない
A兵役検査を受けていない者は韓国へ帰国して裁判所に出頭
B出頭時点で韓国に住民票登録がなされ韓国住在の韓国国民に登録される
C出頭しない場合、犯罪者扱いとなりICPO国際手配、日本で逮捕して強制送還
D兵役義務2年間の無い者には韓国国籍離脱は認めない
E兵役を果たして無い者は遡って韓国籍離脱を無効とする

韓国の国籍法改正では広範囲に韓国籍と複数国籍を認めた一方で
兵役記録が無い者に対して韓国国籍離脱が制限されています

493 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:11:49.07 ID:yY9O434J0
銅鐸民族の悲劇: 戦慄の古墳時代を読む 単行本 ? 2010/12/27
臼田 篤伸 (著)

巨大古墳の出現と時を合わせて銅鐸文化は消滅した。天孫族の九州から大和への侵出は“神武東征”に
象徴された“民族戦争”であり、敗者である銅鐸民族は奴隷として強制労働に駆り立てられ、巨大古墳作りの
労働力とされた
巨大古墳群は被征服民族・銅鐸民族の奴隷労働の結果であり、そこは同時に古代日本版「収容所群島」だった
古墳時代“消耗システム論”を立証した異色の書。

それまで、日本の有名大学の古代史専門家による縄文→弥生→古墳時代への“平和的、友好的、自然的”
発展変化という‘上品で理想的’な皇室尊重的な伝統史学を徹ッ底的に破壊、否定、駁論する内容である。
まぁハッキリ言ってよく言ったと思う。自分も伝応神・仁徳天皇陵を何度か訪れたが、アレをブルドーザーや
トラックもない古代に、粗末な鍬や鋤だけで作れと言うのだから、命令する人はどれ程の「仁」と「徳」が
備わっているか推して知るべしである。しかも、前方後円墳だけで大中小合わせれば日本全国に5000基
(円墳含めると20万)あるといわれるので、古代の大和朝廷なるものがどれ程「博愛的」であったかは、
著者ならずとも推して知るべきである。エジプトのピラミッドもそうだが、あんなものを単なる失業対策で
‘嬉々として’積み上げるバカが何処にいると言うのか?最近流行の人道主義的歴史学者は、一度、自分で
その石を背中に積んで頂上まで登ってみろと言いたい。

倭人と百済人
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/5c/16171f80403a3ec03e3771b0fdb67139.jpg
平安時代の貴族と被差別民
『法然上人絵伝』
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h5.jpg

倭人伝の頃の倭人は今の日本人ではない。
日本列島は百済、新羅という朝鮮人に乗っ取られ、倭人は被差別民になった。

494 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:15:47.10 ID:RCFMAjzV0
邪馬台国はいい加減なチャンコロの創作に思えて来たわ
日本列島で裸足でウロウロ出来る所なんてありえません

495 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:17:24.74 ID:BMEcRUpc0
>>493
毎日大変ですね?
もう死ぬ間際なので、そんなに自費出版本を売りたいのですか?
歴史好きのおじいさん

496 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:18:02.18 ID:MslfMel40
>>493
銅鐸は和平の証なりとして作っただけちゃうかな?

497 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:27:26.62 ID:yPxavYzy0
>>488
古代だと大王家が親子兄弟一族の殺し合いの歴史だからまずいんだよ

498 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:30:07.60 ID:KMqb0bKi0
高円宮家の「たかまど」は「高松たかまつの宮家」の古い発音
ヤマトの古い発音がヤマド
「立山たテやま」は万葉集で「多知夜麻=たチやま<たてぃやま>たテやま」
多知夜麻尓 布理於家流由伎能 等許奈都尓 氣受弖和多流波 可無奈我良等曽
たちやまに ふりおけるゆきの とこなつに けずてわたるは かむながらとぞ
立山に 降り置ける雪の 常夏に 消ずてわたるは 神(カム)ながらとぞ

アイヌ語で神はカムイ

現代語でコーディネートをコーデという。
ディ>デ=タティヤマ>タテヤマ
PTAピーティーエー<ピーテーエー
英語のTは今時の東京弁のように威勢よく唾を飛ばしながら発音するからチーのように聞こえる。
清の銭大マという学者は「古無舌上音」という学説を唱えた。

wiki/上古音
銭大マ『十駕斎養新録』に「古え舌頭・舌上の分無く、知徹澄の三母は…
これを古音に求むれば、則ち端透定と異なるなし」とあり、
中古音の舌上音「知徹澄」は上古音の「端透定」から分化したもの
という説を唱えている。

499 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:33:35.99 ID:2JGwwUyH0
>>496
ここだけの話やけど
新興宗教の壺みたいに騙されて買わされたんや

500 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:35:16.31 ID:4EA/aINF0
>>488
少なくとも、古代史最大の戦争である壬申の乱の前後は、
兄弟愛、夫婦愛、親子愛、裏切り、嫉妬、策略、陰謀、近親相姦まである、
面白要素てんこ盛りだぞ。

501 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:36:17.62 ID:hXlcCZko0
前漢にもらった漢委奴国王の方は、扱いが小さいのに
邪馬台国、卑弥呼だけやたらと大きいのは何故なんだろうな

どっちにしろ中国と近いゆえに国交結んでた小国ってだけだろうに

502 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:37:44.34 ID:KMqb0bKi0
>>500
古事記や日本書紀、万葉集は2chの書き込みのオッパイ、チンコ、ウリナラ起源と大差無いといえる

503 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:39:33.10 ID:6PpO3QsW0
らくがき(・∀・)/|
削除 Lv.1_up97386.jpg Lv.1_up97369.jpg\874px-L4_diagram_svg werk #1-niらテン-Version#01 .jpg 821KB 16/09/29(Thu),21:33:51
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up97386.jpg
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up97369.jpg
削除 Lv.1_up97360.jpg fs-example-CrFeNiMo II-8-)27-1)).moonchile-113.jpg 615KB 16/09/28(Wed),19:21:57
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up97360.jpg 、}//。/・/ { http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up97299.jpg    };

https://www.youtube.com/watch?v=X_gd0ji7KjY 古内東子 大丈夫 BGM  しりーず;

つづく  か?
(・◎・).



504 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:39:43.40 ID:QGMFPBfH0
陸行水行

505 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:44:26.21 ID:hXlcCZko0
親魏倭王の印が沖縄で発見されたらビックリだろうなあ

506 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:52:12.56 ID:1voDhplQ0
帯方郡
↓海岸水行七千里
狗邪韓国
↓海渡千里
津島国
↓海渡千里
一支国
↓海渡千里
末盧国 ※九州上陸
↓陸行五百里
伊都国
↓(東南)百里 徒歩
奴国
↓(東)百里 徒歩
不弥国
↓(南)水行20日 川
投馬国
↓(南)水行10日・陸行1月 川+徒歩
邪馬台国

女王國東、海渡千余里、また國あり、皆倭種

507 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:52:31.66 ID:KMqb0bKi0
>>505
「天井裏から落ちてきた」古文書「東日流外三郡誌」に
『耶馬台国の中に邪馬壱国があった』と書いてあるらしい。

それで古田武彦が「かくかくしかじかの文書(もんじょ)があればいいなあ」とのたまうと
偶然にもそれに関する文書が発見されるというエピソードがあった。

508 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:54:27.85 ID:1voDhplQ0
268 名前:名無しさん@1周年 :2016/09/28(水) 11:55:33.66 ID:ntaUk5tp0
>>152
魏志倭人伝は、歴史学者向けに書かれたものではない。
また、日本人向けに書かれたものではないことは勿論、倭人向けに書かれたものではない。

当時の中国人、とりわけ倭国のことを知らないが倭国に行くことになる軍人向けに書かれたもの。

当時の中国人にとって、「水行」と言えば川、特に「海」と断らない限り川。
なぜなら、第一に中国は内陸国であり、水と言えば川であった。
第二に、水が海なのか川なのかは飲み水との関係で必ず明らかにしておく必要があった。
だから、「海」であることを明示せずに、「水行」が海上交通である例は、1つもない。

そして、当時の軍人は方位磁石を持たず、夏至の日の日の出の方向を東とする方位感覚で
目的地にたどり着いた。

距離は見える範囲では一応測れるが、道無き道を長期間登ったり下ったりする場合には、
里数ではなく日数で目安を記載するほかない。
現代でも、登山者は距離ではなく歩行時間を目安にしている。

これらを総合すると、魏志倭人伝の記述は、九州の地図をやや右回りに傾けた次の地図の
通りとなる。
邪馬台国は投馬(久留米)の南にあり、狗奴国(熊本)は奴国の南にある。
魏志倭人伝の記述は完璧であり、倭国についての予備知識がない軍人でも辿り着ける。
http://i.imgur.com/p8ImFdB.jpg

509 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:56:16.46 ID:+E495BiD0
>>501
でかいよ。中国なめすぎ。
だいたい普通王なんて与えません。
鮮卑族の族長とか高句麗村の村長(むらおさ)とか、そんなんばっか。
中国としては王の称号で金印まで与えるとなると超破格待遇なんだよ。

510 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 21:59:04.39 ID:IFdZWdQu0
日本書紀の登場人物で、もっとも卑弥呼に近い人物は、土蜘蛛。
卑弥呼はこのような土蜘蛛、つまり大和朝廷に滅ぼされた先住民族の女王だった。

土蜘蛛紀行 筑後編
其之壱、山門─イ、蜘蛛塚 八束脛門へ戻る
http://jyashin.net/evilshrine/gods/tsuchigumo_shrine/tsuchigumo_trip_chikugo_0101.html

大山田女:日本書紀によると、神功皇后が、かつて「山門(やまと)」と呼ばれた
この地の土蜘蛛・田油津媛(タブラツヒメ)を討ったとのことです。また、その兄
である夏羽(ナツハ)が軍勢を従えてやって来たのですが、妹が討たれたと知り、
逃げ去りました。こちらに詳しく書いてあります。
http://jyashin.net/evilshrine/gods/tsuchigumo_shrine/tsuchigumo_ancient_01.html#7

511 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:08:14.75 ID:213zgVIj0
やはり一連の議論で一番妥当性の高いのは前スレにもあったこれだろうな


344 :名無しさん@1周年 :2016/09/14(水) 01:58:26.16 ID:ylZGO6lJ0
魏志倭人伝によれば、女王国の南には狗奴国があり、女王と敵対していたという
つまり女王国の所在地は邪馬臺国連合の南端付近であると分かる
卑弥呼は魏から親魏倭王と認められたのだから、その敵対国である狗奴国は
魏との交流を持っていないと考えられる
ゆえに、邪馬臺国がどこであったかは出土品の分布を見れば一目瞭然

九州で出土した副葬品の分布地図
http://www.netpia.jp/history/map-fukusohin237.gif

金銀細工や硬玉やガラス製の勾玉など、大陸産のものが
佐賀、福岡、熊本にかけて大量に出土していることが分かる
そしてそれは熊本県八代市あたりでぷっつりと途切れている
ここが邪馬臺国と狗奴国の勢力境界線である


ここから考えれば配置は下図となる
http://i.imgur.com/HUOosIP.gif

512 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:12:42.05 ID:AD931IEq0
神功皇后は奴国の女王みたいなもんだろ、腐れ考古学者は神功皇后のこと無視
するからけしからん

513 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:17:12.00 ID:AD931IEq0
応神東征は奴国の東征ともいえる、うんうん。

514 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:17:52.40 ID:W9D/Xji+0
普通に考えて卑弥呼の墓なんかもうないだろ。確率で言えば0.1%くらいだ。
なにしろ豊臣秀吉の墓すら諸説あって定まらないくらいなんだから。徳川家に
よって敗者・豊臣家の墓は荒廃するように仕向けられたんだろうから。卑弥呼
なんて記紀を読んでも、いたんだかいなかったんだかわからないんだからね。
「箸墓が卑弥呼の墓でFA」なんて、嘲笑の対象でしかないw オレオレ詐欺に
引っ掛からないよう注意した方がいい、と警告しておくよ www

515 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:20:17.08 ID:bJ9vQUfT0
まだもめてんのか
俺が小学生だった30年前からもめててまだ決まらんとかもういい加減にしろ

516 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:21:10.10 ID:Nl78/X3O0
>>509
「破格待遇」を取るということは
(中国側にとって)政治的、軍事的にどういう意味、意図があったんだろうね

魏志なり、隋志なり、あちらさんの文書は
どういう立ち位置で書かれるものが一般的だったんだろう

517 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:25:11.75 ID:KZqylbKW0
卑弥呼は橿日宮で即位したって記紀に書いてあるじゃん。
いつまで粘るんだよw

518 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:27:33.16 ID:AD931IEq0
卑弥呼は神功皇后じゃないぞ、そもそも時代が違う。

519 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:27:48.26 ID:p0OYDoiW0
日本の歴史書には邪馬壹国も卑弥呼の記述も一切無い。
奈良に大和朝廷が誕生したのは歴史で習う。
実際に奈良からは当時の遺跡が出る。
しかし、何故突然のように奈良の場所に朝廷ができたのか、
その前身の歴史が文献としても口伝としても残っていない。
何があって、何故残されなかったのか?
邪馬壹国と卑弥呼を知ることが出来るのは中国の歴史書魏志東夷伝倭人だけである。
そこに記してある邪馬壹国までの行程は、九州の地名と方角と合致する。
ただ、当時の距離の単位がわからず、近畿説派は九州では無いと主張している。
九州の地名と同じ地名が近畿に現れ、奈良に謎の大和朝廷が出現する。
あなたならどう考えるか?

520 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:28:10.66 ID:W9D/Xji+0
>>517
お前、ウソをつくのはいい加減にしろ。記紀には卑弥呼なんて名前は1回も
出てこない。お前が勝手に誰かを卑弥呼に当てはめているだけだ。裁判的には
お前の主張は無効だなw

521 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:28:29.69 ID:KMqb0bKi0
>>510 景行天皇の皇后播磨稲日大郎姫(はりまのいなびのおほいらつめ)の墓が兵庫県の加古川沿いの日岡(比丘)山古墳群にある。

倭建命(やまとたけるのみこと)の「倭」は日本人自ら罵倒した卑屈な漢字の使い方wwwww
こういう風に自らを貶めるのは大阪漫才の特徴で東京漫才には見られない。

522 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:28:54.03 ID:0JnTEtuv0
>>480
吉野ヶ里から1番近く環濠集落跡がある朝倉市の平塚川添遺跡も良いぞ

523 :◆HKZsYRUkck :2016/09/29(木) 22:31:49.83 ID:JqIuMbD20
>>483
やっぱ伊都国だよな。
俺はまだ行ったことないけど、伊都国歴史博物館も
観応えあるらしい。

524 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:35:25.84 ID:0JnTEtuv0
巨大古墳を造るのは飴と鞭を上手に使い分けてこき使ったんだろう、鞭ばかりだと
逃げ出してしまうし、飴ばかりだとはかどらんし、労働者も単細胞だったんだろうな

525 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:35:41.81 ID:W9D/Xji+0
冷静に考えれば考えるほど畿内説はあり得ない。畿内説は熱病にうなされた幻覚の
ようなものだなw

526 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:37:51.30 ID:Nl78/X3O0
北九州を探しても、畿内を探しても邪馬台国は出て来ないだろう
交易があったと思しき物品は出るかもしれないが
邪馬台国そのものは四国山地を中心に治めていたクニだと思う

527 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:38:36.86 ID:W9D/Xji+0
裁判官的に考えれば考えるほど九州説にならざるを得ない。ただし、場所の特定は
できない。

528 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:39:04.81 ID:GZ+t+Tmd0
>>517
ネタにマジレスするのも何だが、記紀には「神武天皇は九州から来ますた」って書いてあるよ

529 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:39:21.83 ID:AD931IEq0
畿内説はカルト宗教みたいなもんだから、怒らせると発狂する。

530 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:39:28.45 ID:1voDhplQ0
方角を間違えるわけがないからな。

531 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:39:47.38 ID:+E495BiD0
>>516
まあ中華思想で中国から離れたとこから来た国ほど徳が高いというのもあるし、
日本は大陸から独立した稲作国で戦乱もなく、人口が多い国だったこともあるし、
呉の後ろに位置するので軍事戦略の起点となると思われていたこともある。

532 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:40:40.65 ID:eNVBlmtq0
>>519
白村江の戦いがキーなんだと思ってる
国と国の戦争で負けたんだから、敗者は勝者国のいいなりになるしかない
勝者国は当然首都を抑える

533 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:40:47.91 ID:RniKsLSm0
記紀は卑弥呼とトヨを1人にまとめて書いてるね。
知らない証拠だ。

534 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:41:51.86 ID:UJKtvsGM0
放射式で説明してるなら不弥国みたいな小さな村を入れる必要があったのだろうか
東に向かって進んでるということだろう
距離的にも合う広島あたりか

535 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:43:30.84 ID:KMqb0bKi0
冷静に考えれば魏志倭人伝の距離と方角は詳しすぎるけど
現在の地図と照らし合わせると辻褄が合わない。
つまり見てきたようなウソをいう地理の教師と同じ。
まことしやかにでっち上げた旅行記風の読みもの。

九州の古墳の発掘数が奈良県に比べて多いのは
皇室の故地から遠く離れてるから掘りやすいというだけ。

536 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:43:31.05 ID:AD931IEq0
白村江の戦いが後の壬申の乱になった。

537 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:43:54.35 ID:0JnTEtuv0
>>511
それは古墳時代の範囲と思うぞ、卑弥呼の時代は弥生後期なので狗奴国は
もっと北の方まで勢力を延ばしていたと思う、北からヤマト族が熊襲をどんどん
南の方に追い詰めて行ったと思う。狗奴国の首長は菊池彦と読めるから菊池市
辺りまで狗奴国は勢力を持っていたと思うよ。そうなれば邪馬台国の南端は
八女辺りになる。

538 :◆HKZsYRUkck :2016/09/29(木) 22:46:21.71 ID:JqIuMbD20
>>524
ううむ。
曲がりなりにも雇用だったのか、それとも徴用だったのか、
あるいは律令制の「庸」みたいなのが既にあったのか。

たしかに、雇用するほどの財源(税収)はなさそうだし、
強制したら反乱が起こりそうだし、やっぱり宗教なのかねえ。
「立派な古墳を作れば豊作になるぞ」とか。

539 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:52:12.63 ID:sR7V9fPS0
>>165
知ってるとは思うけど念の為。怡土イトと志摩が平成の大合併で一つになって糸島市になりました 元々、怡土という地域と伊都はピッタリ地域として符合しています

540 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:56:10.60 ID:eNVBlmtq0
>>538
俺みたいな底辺層にしてみたら、ボスが変わったところでやることは一緒なんだよな
しかも、古墳みたいにでかいのができてしまうと、「おお、俺がこれ作ったんか」と感動すら覚える

541 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 22:58:11.23 ID:t3pwmn2g0
>>516
魏・呉・蜀、三国時代の魏にとって、倭は呉の側方にある洋上の国だった。
 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ed/Sanguo_map.jpg
上の図は現代の知識で、当時のシナが描いてたイメージの方はこう↓なんだから。
 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cd/Da-ming-hun-yi-tu.jpg
だから魏が倭と組めば、呉に圧力を加えることができた。

またそう大袈裟に見えるように魏志倭人伝の行程を膨らませた可能性も高い。
これは後に倭を優遇した晋や梁の立ち位置も同じ

542 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:00:23.05 ID:crRQ2tjP0
すごいの見つけたぞ。これどう思うよ?ww

http://fizzes.net/0/uobiru

543 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:00:40.50 ID:uTdz5PewO
>>535

今更

論点は出尽くしてる

基本をレビューしてから書き込んだ方がいい

レベルが低過ぎる

544 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:00:52.79 ID:RniKsLSm0
>>519
中国にある百済の高官の墓には、白村江の戦いで負けた日本が、日本列島に逃げ込んで出てこない
と書かれている。

百済の一部かその親戚の日本が朝鮮人にあって、新羅に押されて子孫たちを日本列島に向かわせた。
これが天孫降臨。

その一部は、宇佐を含む九州北部は征服できたものの九州南部は征服できなかったので、
「東征」して、畿内の比較的弱い銅鐸民族を征服した。
これが神武東征。
そして、銅鐸民族を従属させ、その弱体化を図るため巨大古墳を作らせた。
だから、前方後円墳は被差別部落にある。

その後、いよいよ倭国の中心勢力の征服に取り掛かった。
まず、油津の姫を急襲した。宇佐方面から攻めても守りが厳しいので、四国から船で油津を急襲した。
これがタブラツ姫。

日本書紀の登場人物で、もっとも卑弥呼に近い人物は、土蜘蛛。
大和朝廷に滅ぼされた側の人物。

タブラツ姫の話を注意深く読むと、姫は国の中心勢力と離れた所に住んでいる。
>日本書紀によると、神功皇后が、かつて「山門(やまと)」と呼ばれた
>この地の土蜘蛛・田油津媛(タブラツヒメ)を討ったとのことです。また、その兄
>である夏羽(ナツハ)が軍勢を従えてやって来たのですが、妹が討たれたと知り、
>逃げ去りました。

大和朝廷はまず油津を支配した。
だから、油津には神武天皇の妃の墓(もちろんそんな妃はいない)がある。

そして、大和朝廷は墓という墓を荒らした。
金印と鏡を見つけるため。

だから、隼人=邪馬台国人は、墓を地下に隠すようになった。
大和朝廷が最初に支配した油津だけにないのは、このような経緯による。

そして、女王を殺された隼人もやがて征服され奴隷となり、宮崎の巨大古墳群を作らされ
勢力を削がれた。

このような考察、魏志倭人伝に食せないタチバナが出てくることから、卑弥呼の居住地、
墓は、必ずしも国の中心部ではなく、タチバナが自生する宮崎県南部の海岸近くと推測される。

そして、卑弥呼の周辺の人々の子孫は、容易には大和朝廷に従わなかったので、被差別民と
されたことだろう。

卑弥呼の墓は、串間の由緒ある被差別部落の中の小山である。

545 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:01:17.31 ID:hDBe95UQ0
>>540
ぶっちゃけ庶民は移動しないよなー。当時の上流階級のステータスは船。スサノオもスクナビコナもニギハヤヒもニニギも船持ってるなー。

546 :◆HKZsYRUkck :2016/09/29(木) 23:02:43.18 ID:JqIuMbD20
>>540
最後んとこの気持ちはなんとなくわかる。
でも、給料(食べ物)もなしに働けと言われたら、
やっぱ「ふざけんな!」ってなるよな。

547 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:03:07.19 ID:uTdz5PewO
>>534
倭人伝放射式なんて説明してないから

群から奈良まで説明してるだけ


行政文書
妄想は全部不可

548 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:03:58.30 ID:MslfMel40
>>544
銅鐸って記念品扱いだと思うけど長期に跨って生産されてたりする事実ってあるの?

549 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:04:08.45 ID:tUTsLc/d0
邪魔大国

550 :◆HKZsYRUkck :2016/09/29(木) 23:04:19.48 ID:JqIuMbD20
>>545
ニニギはお布団w

551 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:05:05.18 ID:hDBe95UQ0
>>541
おおっ、三国志したくなるなー。卑弥呼はもともと公孫淵と仲良くしてたんだろうなー。

552 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:06:46.73 ID:B2FdowID0
>>544
【朝鮮2000年の属国史】

1  檀君朝鮮はまったくの神話、中国のどの歴史書にも登場しない

2  箕子朝鮮は伝説上の国、中国人の箕子が建国した中国人の国家。
『史記』巻38宋微子世家「武王既克殷、訪問箕子、於是武王乃封箕子於朝鮮」

3  衛氏朝鮮は考古学的に証明できる朝鮮の最初の国家で、燕王盧綰の部将であった、
衛満が朝鮮に亡命し建てた亡命政権
4  もちろん衛氏朝鮮の王も朝鮮人ではない『史記』朝鮮列伝
「朝鮮王滿者、故燕人也(朝鮮王、満は燕国人である)」
5  衛氏朝鮮もBC108年に前漢の武帝に滅ぼされ、故地に楽浪郡・真番郡・臨屯郡・玄菟郡
の漢四郡が設置され朝鮮半島中北部は400年間中国の植民地
6  『後漢書』に「初、朝鮮王準為衛滿所破、乃將其餘衆數千人走入海、攻馬韓、破之、
自立為韓王。」とあり、
箕子朝鮮の最後の王、準王が馬韓で韓王となり馬韓を支配し、その馬韓が百済になった
7  百済は扶余系民族だから言語的にも民族的にも今の韓国人は殆ど関係ない
8  高句麗と渤海はツングース民族で、同じツングース民族の満州族系
「高句麗→金国→後金国=清国(女真族のご先祖)」

553 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:07:08.57 ID:hDBe95UQ0
>>550
ああ、そうだった訂正サンクス。追加で神武天皇もだなー。

554 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:08:16.10 ID:eNVBlmtq0
>>541
その見解は昔NHKで中国史を研究してる人が言ってて、聞いた時は納得したんだけど、
魏志倭人伝を呉の人が見るかな?って疑問があるんだよな
軍事機密的な内容も含んでるから敵対国には見せないと思うんだよ
そうすると、あえて事実を歪曲する記述をしないんじゃないかな
著者としても、後で事実と違うことが判明すれば自分の地位が危うくなるだろうし
プライド的にもできる限り正確に書くと思うんだよね

555 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:11:49.36 ID:eEMdJcI/0
>>552
つまり日本人の祖先は朝鮮人ということか?

556 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:12:30.20 ID:zHU3+H2y0
>>535
詳しく書いてる部分に関しては完全に辻褄合ってるよ。

557 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:12:55.89 ID:B2FdowID0
>>89
9  濱田耕策「夫余、高句麗、沃沮を構成したツングース系の諸族(Yahoo!百科事典)」、
黄文雄「遼東や北満の地は、か
つて高句麗人、渤海人などの(中略)ツングース系諸民族が活躍した地である(黄文雄著
『韓国は日本人がつくった』)」
「高句麗の主要民族は満州族の一種(中略)高句麗人と共に渤海建国の民族である靺鞨は
ツングース系で、現在の中国の少数
民族の一つ、満州族の祖先である(黄文雄著『満州国は日本の植民地ではなかった』)」、
鳥越憲三郎「高句麗は紀元前1世
紀末、ツングース系の?族によって建国(鳥越憲三郎著『古代朝鮮と倭族』)」、
山川出版社『世界史用語集』「【高句麗】
中国東北地方東部のツングース系貊族の夫余族の国」、護雅夫「高句麗は東北アジア、
満州にいたツングース系民族であり、
4世紀から6世紀の初めにかけての最盛期には朝鮮半島の大半と南満州とを勢力圏に
収めた(Yahoo!百科事典)」、森安孝夫
「【渤海】現在の中国東北地方、ロシア連邦の沿海州、北朝鮮の北部にまたがる広い
範囲を領有して栄えた満州ツングース系
の民族国家(Yahoo!百科事典)」、藤本和貴夫「7〜10世紀には極東地方から満州、
朝鮮北部にツングース系の渤海国が建て
られた(Yahoo!百科事典)」、広辞苑「【高句麗】紀元前後、ツングース族の扶余の
朱蒙の建国という」、大辞泉「【高句麗】紀元前後にツングース系の扶余族の朱蒙が建国」
「【渤海】698年、ツングース系靺鞨族の首長大祚栄が建国」

10 新羅は古くは辰韓=秦韓と呼ばれ、秦の始皇帝の労役から逃亡してきた秦人の国

11 『北史』新羅伝「新羅者、其先本辰韓種也。地在高麗東南、居漢時樂浪地。辰韓亦曰秦韓。相傳言秦世亡人避役來適、
馬韓割其東界居之、以秦人、故名之曰秦韓。其言語名物、有似中國人。」「新羅とは、その先は元の辰韓の苗裔なり。領地
は高麗の東南に在り、前漢時代の楽浪郡の故地に居を置く。辰韓または秦韓ともいう。相伝では、秦時代に苦役を避けて到来
した逃亡者であり、馬韓が東界を割譲し、ここに秦人を居住させた故に名を秦韓と言う。その言語や名称は中国人に似ている」

558 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:13:08.90 ID:hDBe95UQ0
>>554
あれ?呉は三国志できる前に滅亡してたンじゃないの?魏志は読めないよーな。

559 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:14:05.77 ID:zHU3+H2y0
>>541
三国志が成立したのは呉が滅亡した後だよ。

帯方郡の使者が呉にプレッシャー云々考えて歪めるわけない。

560 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:14:15.49 ID:B2FdowID0
>>555  日本人が古代中世近代朝鮮を征服した

12 『後漢書』辰韓伝 「辰韓、耆老自言秦之亡人、避苦役、適韓國、馬韓割東界地與之。
其名國為邦、弓為弧、賊為寇、
行酒為行觴、相呼為徒、有似秦語、故或名之為秦韓。」「辰韓、古老は秦の逃亡者で、
苦役を避けて韓国に往き、馬韓は東界
の地を彼らに割譲したのだと自称する。そこでは国を邦、弓を弧、賊を寇、行酒を
行觴(酒杯を廻すこと)と称し、互いを徒と
呼び、秦語に相似している故に、これを秦韓とも呼んでいる。」

13 唐が高句麗・百済を滅ぼし、旧高句麗領を安東都護府、旧百済領を熊津都督府、
新羅を鶏林大都督府とした為、朝鮮半島全域が一時期中国領となった

14 結論として朝鮮民族は新羅が直接のご先祖。でも・・・悲しいことに

15 その新羅も王は朝鮮人ではありません、日本人でした。
  金氏王統の始祖瓠公は日本人
 (瓠公は新羅の3王統の始祖の全てに関わる、新羅の建国時代の重要人物)
 『三国史記』新羅本紀
「瓠公者、未詳其族姓。本倭人。初以瓠繋腰、度海而来。故称瓠公。」
   (瓠公は、その族と姓は未詳。本は倭人。
  初めは腰に瓢箪をぶらさげて海を渡って来たことから、瓠公と称される。)

 昔氏初代の昔脱解(第4代脱解尼師今)は日本人
 『三国史記』新羅本紀 
 「脱解本多婆那國所生也。其國在倭國東北一千里。」
 (脱解、本来は多婆那国で生まれた。その国は倭国の東北一千里に在る。)

561 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:16:21.21 ID:Nl78/X3O0
>>541
軍事勢力と考えると、
(海を隔ててはいるが)隣接地でないと脅威には感じないだろうし
九州以外ありえなくなるなあ

四国山上説はこの点が弱いw

562 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:16:40.46 ID:1YWqbkYF0
 「水行」とは、水面上を移動することであって、潜在的可能性としては川でも海でも湖でも良い。
ただし時代によっては慣習的制限がなかったとは言えない。

 古代中国文明は黄河中流域に発祥し、西晋時代までその中心は海から離れていた。海のことは長
く中国人の親しむところではなかった。かつては川を呼ぶのに河水・漢水・淮水などと「水」を
接尾したように、地形について「水」と言えばまずは川を指した。だから普通に「水行」とだけ
言えばそれは川を下るか上るかすることを示したはずだ。海について「水行」を使った陳寿の頃
までの例としては、《魏志・東夷伝》の

從郡至倭,循海岸水行,歷韓國
 と、裴松之が引用した《魏略》の、

澤散王屬大秦,其治在海中央,北至驢分,水行半歲,風疾時一月到

 というのがあるが、どちらも海であることが明らかに分かる文脈に置いている。読者が「水行」
から川を想起することを避けようと注意したことが窺われる。単に「水行」とあれば川のことだと
思うのが普通だったとすれば、邪馬台国までの「水行」は川船に乗ったことを言っている蓋然性
が十分に高い。末廬国から邪馬台国までは地続きだということになる。

http://kodakana.hatenablog.jp/entry/2015/10/22/001623

563 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:17:15.28 ID:1YWqbkYF0
中国の歴史書で、単なる水行は河川交通で、それが海上交通を意味する例は1つもありません。
海を行くときは、必ず文には「海」と明示します。

これで、九州であることが明らかな不弥国から南へ河川交通を利用してたどり着く邪馬台国は、
九州島内であることは明らかです。

★畿内説論者が、海を水行する例として出てきた文

>沢散王属大秦、其治在海中央。北至驢分、水行半歳、風疾時一月到。最与安息安谷城相近。(魏志注魏略西域)
「海」の明示あり

>赤土国、扶南之別種也。在南海中、水行百余日而達所都。土色多赤、因以為号。(隋書南蛮)
「海」あり

>流求国、居海島之中,当建安郡東、水行五日而至。(隋書東夷)
「海」の明示あり

>注輦国東距海五里、西至天竺千五百里、南至羅蘭二千五百里、北至頓田三千里。
>自古不通中国、水行至広州約四十一万一千四百里。(宋史外国)
>(※数字からして明らかに海)
「海」の明示あり

>佛逝国東水行四五日、至訶陵国。(新唐諸蛮)
>(※シュリヴィジャヤから東なので当然ながら海)
これだけないように省いて誤魔化しているが、実は、
「又五日行至海^、蕃人謂之質、南北百里、北岸則羅越国、南岸則佛逝国、佛逝国東水行四五日」で、
「海」の明示あり

564 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:19:04.59 ID:uTdz5PewO
瀬戸内海は海でも河でもどちらでもよい

日本海は河ではない

565 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:19:54.93 ID:t3pwmn2g0
>>554
史書としての成立では遅いと思うので、口コミで流すのが基本。
所要日数は天候や道の整備状況などで変わるから、バレないw

566 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:21:36.97 ID:KMqb0bKi0
>>538
百姓どもを煙に巻いて洗脳するのに重要なのが鬼道であり鏡である。
卑弥呼が邪馬台国聯合のオビトを集めて魔鏡を披露したら
そやつらが欲しい欲しいといって魏から取り寄せ
やがて日本国内でも製造を始めた。
豊作の「豊」は倭人語で「臺與とよ」
「豊前」は和名抄に「とよくにのみちのくち」
「豊後」は「とよくにのみちのしり」
と書いてある。

567 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:23:27.93 ID:cy0pFou70
>>501
当時の中国には大国に映ったってことさ。
外臣としては最高ランクの金印だからな。
中国が今の13億の中国だったわけじゃない。もっと狭い範囲しかなかった。
北は稲作じゃないから人口密度も低かっただろうし。
魏の時代は、その中でも三国に分かれていたわけだから、相対的に倭国は大きくなった。
いろんな民族が出たり入ったりする朝鮮から満州あたりと違って、倭人の国は
一貫して倭人の国であり、俺達が思うよりも「大国」だったんだと思うわ。

568 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:25:15.61 ID:fTgMOnDq0
>>564
畿内キチガイ説はこうやって瀬戸内海が川とかタワゴトを言わなきゃ成立しないんだよな
海の場合飲料水の確保が大変になるから規模に関わらず川と海とじゃまるっきり別物なんだが

569 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:29:58.22 ID:tH2Uhp1s0
www.ne.jp/asahi/woodsorrel/kodai/kodai/g01.files/11/bc100jousei.gif

www.ne.jp/asahi/woodsorrel/kodai/kodai/g01.files/12/ad50jousei.gif

570 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:30:24.86 ID:t3pwmn2g0
>>554
あと日誌を手に入れたとか同行者の話を聞かせるとか
情報戦にはいろんな手段があるよねw

571 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:32:54.10 ID:0JnTEtuv0
>>544
お前のくだらん書き込みを読んだが神武東征が600年代になっているじゃ無いか
白村江の戦いは年代が確定しているし、卑弥呼の時代も確定している
お前の説では卑弥呼のいた年代が約400年くらい後退している。大間違いの
説明で話にならん。

572 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:34:14.68 ID:x+9v0ljy0
ベッキーだけじゃなくて安室ババアも不倫だろ。
あと安室は母親としても最低。昔はこう↓だし、今は息子を全寮制の学校に閉じ込めて自分は不倫してる。一時は親権手放すし。

安室は子供にコンビニとマックばかり食べさせていると報道
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1253974933/
【悲報】安室ジャンキー確定!!逮捕間近か?
http://matomechan.blog129.fc2.com/blog-entry-443.html

反日歌手だからという理由で韓国から大歓迎されてる売国歌手の安室を叩き潰そう!反日安室をいまだに使い続けてる女性誌も不買しよう!
あと売国歌手の安室を五輪主題歌に起用してる反日NHKの受信料は拒否しよう!売国創価や在日チョンに擦り寄ってる売国奴の安室はロングで見れば、損をする。売国安室はチョンで創価のクリスタルケイや創価のAIとコラボしてるけどさ。

慰安婦強制の嘘を流すNHKの国際放送 偏向報道の改革は避けられない
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7372
【NHK捏造発覚】超貧困女子高生、別に貧しくなかった。【凋落するメディア】
https://samurai20.jp/2016/08/nhk/
【芸能】 11年ぶりに来韓した安室奈美恵〜過去、日王披露宴での君が代斉唱拒否で韓国人に好印象[05/05] [転載禁止]c2ch.ne
ttp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1430806109/-100

http://photo.hankooki.com/newsphoto/v001/2015/05/05/ezhee20150505011330_O_01_C_1.jpg
▲11年ぶりに'来韓'安室奈美恵、過去、日王披露宴で君が代斉唱拒否

'日本Jポップの女神'安室奈美恵が約11年ぶりに来韓した中、過去の君が代斉唱を拒否したエピソードが再照明されている。

4日、安室奈美恵はソウル中区(チュング)乙支路(ウルチロ)東大門(トンデムン)プラザで開かれる2015シャネル・クルーズコレクション出席のために来韓した。
安室奈美恵が公式に韓国を訪れたのは今回が二回目で、2004年以来約11年ぶりだ。1990年代、安室奈美恵は日王主催披露宴で君が代斉唱を拒否して韓国人らに良い印象を残したことがある。
彼女が君が代斉唱を拒否した理由は正確には明らかにならなかったが、昨年ある放送会社で日本出演者の登場バックミュージックで君が代を使って物議をかもしたのに続き、安室奈美恵の君
が代拒否エピソードがまた言及されている。

無様に金欠に陥ってる反日落ち目歌手の安室を叩き潰そう!

http://keywordjiten.seesaa.net/article/425655821.html
安室奈美恵が金欠地獄!ファンから「資金回収」に怒りの声が続出!

金欠落ち目の安室ババアは安定したくて、今度は略奪婚を狙ってる!

安室奈美恵、全国ツアー終了後のタイミングで噂の男性と電撃再婚!?
http://www.asagei.com/excerpt/45249

安室と西の写真↓(安室の地黒さと歩きタバコに注目)
http://blog-imgs-68.fc2.com/g/e/i/geitsuboo/BuYjhb1CEAEHW8T.jpg

なんと安室は妻子ある西と同じアパートに引っ越してきて同じ階に住んでるんだと。でも、西は妻子を捨てて安室みたいなウンコ色の肌色のコブ付きの整形クリーチャーと結婚しないと思うな。安室っていう最低最悪のビッチ、気持ち悪いにも程がある

【芸能】安室奈美恵、全国ツアー終了後のタイミングで噂の男性と電撃再婚!?[無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1444903443/
安室奈美恵、香港で西茂弘と撮られた!ファンを不安視させる2人の関係は…
http://www.cyzowoman.com/2015/11/post_17894.html
安室奈美恵の窮状が露呈 入手困難だったチケットが売れ残るように。
http://news.livedoor.com/topics/detail/10982262/
V6三宅と不倫していた安室最低
http://b.z-z.jp/thbbs.cgi/cme/2962/

楽しんごが車を障害者スペースに停めて叩かれているけど安室のほうが悪質。

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1287795840/
【芸能】安室奈美恵ルール違反! 羽田空港の身体障害者用乗降場から乗車(東京スポーツ)

https://www.youtube.com/watch?v=4WqpyZy1KoA
安室ってこういう所の仕切りからして三流。香港のファンに高飛車に切れてる安室が滑稽w ガードマン雇う金もない金欠雑魚安室wwwwww ボディガード雇う金のない雑魚がスターぶるなよwww 
作詞も作曲もしてない糞色の肌の低能アイドルの分際で安室は自分を偉いと思い込んでるから滑稽なんだよ。ふかわが批判したエアピアノ事件とか典型 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0539ab6bde1d90775bd8639ab920ffa6)


573 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:35:03.09 ID:x+9v0ljy0
君が代歌うのを拒否した反日歌手の安室奈美恵をゴリ押ししているバックは反社会的ヤクザのバーニング周防です
闇組織と繋がりのある反社会的ヤクザのバーニングを叩き潰しましょう!企業倫理は年々厳しくなってきているのに芸能界はおかしすぎます
バーニング系の芸能人はヤクザの利権です。干しましょう!
バーニング系の芸能人が露出していたら即、その媒体に抗議の電話とメールをしましょう
安室奈美恵の関わりのある企業やコンテンツは闇社会と繋がりがあります。徹底的に抗議の電話とメールをしましょう
芸能界から下劣なヤクザを一掃しましょう

「“芸能界のドン”は宅見組長が育てた」バーニング周防郁雄社長と暴力団“黒い交際”暴く衝撃ブログ
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150412/Cyzo_201504_post_18343.html
芸能界のドン(黒幕)はバーニング周防|噂・過去&消された芸能人
http://ameblo.jp/kotasha-n/entry-11769535816.html
バーニングプロ銃撃、捜査員の入室拒否
http://oriharu.net/jB.htm

バーニングプロダクション
http://ja.yourpedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
>実態は神戸山口組周防組。警察からも企業舎弟として監視されている。

宮根誠司、羽鳥慎一らが所属するバーニング系列事務所の黒い噂…肉弾接待、枕営業、所属タレントらも関与か
http://www.officiallyjd.com/archives/430854/

追悼川田亜子アナ
http://kawadasanarigato.blog95.fc2.com/blog-entry-116.html
NHKプロデューサーへのバーニング肉弾接待騒動にまたしても絡んでいた谷口元一

バーニングプロダクションの周防郁雄社長がNHKプロデューサーを接待漬けにして籠絡していたという記事です。
記事は右翼団体大日本新政会のHPにある告発記事に基いています。バーニング周防との兄弟分の関係とその後の決別を記しているのは総裁の笠原和雄氏。
バーニングプロに銃弾が打ち込まれたトラブルの後処理に周防が笠原氏を頼ったのが知りあったきっかけといいます。
上記のサイトには、事務所をやめた水野美紀を干すために周防が、ケイダッシュの谷口元一を手足として使っていたくだりがあります。
「会長、なんとかこのホームページ潰していただけませんか?こんな事を堂々とかかれたら潰すしかありません。この女ごと殺してください、、、、。」
「殺してくださいって、社長どういう事や? 我々業界人にそんなこと軽々しく言うと勘違いされるで?」
周防社長は、また黙り込んだ。
そして、「芸能界から消して下さい、水野美紀を居なくなしてください」というのだ。
右翼団体の総裁に周防は殺人を依頼したというのです。
「いや、会長。このまま、水野が独立しようもなら、バーニングのメンツがありません。いくら金がかかってもいいので、潰して下さい。お願いします。抹殺してください。」
「社長、殺すとか抹殺するとか、そんな言葉使うの止めとき」と一喝した。
その後、笠原氏は周防と相手側の和解の仲介をしたのだが、不安に思った笠原氏は、周防の会話を録音していたのです。

http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_WGm7L_1054.jpeg
http://img.laughy.jp/3462/default_fb68636986d1ccd32c2a53ba3dbac6dc.jpg
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_KMN4q_1064.jpeg
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_OjWds_1063.jpeg
http://up.gc-img.net/post_img/2015/01/ECTYIoD9eMTR8Zn_rJXsF_388.jpeg
整形が崩れてきて、容姿崩壊してきている安室↑

http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_UFIRq_1018.jpeg
安室の整形による顔面硬直の症状がよくでている画像↑

http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/DKJdQSOlvEEMl3F_rmbqQ_265.png
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/DKJdQSOlvEEMl3F_DIJqD_260.jpeg
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/DKJdQSOlvEEMl3F_BN8uH_262.jpeg
安室の整形前画像。↑猿ソックリ!だからダウンタウンから猿と命名されてました

http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/DKJdQSOlvEEMl3F_9fstd_408.jpeg
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/DKJdQSOlvEEMl3F_xdwXk_409.jpeg
教養の欠片もない品性下劣な最低の下品女の安室↑

https://www.youtube.com/watch?v=iqS58w8ZWDA
【盗作女王様】安室奈美恵 過去のさまざまなパクリ作品の数々
6+5+65322+68+98

574 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:35:31.69 ID:cy0pFou70
>>519
伝承はあるけどな。
倭人伝の時代は、崇神の少し前。
事績は書いてないが、孝昭天皇〜開化あたりが相当する。
天皇家の先祖がヤマトにいて、他の部族と政略結婚して繋がっていたことを伺わせる。
その範囲は、吉備から丹後、紀伊、東海にかけての地域と思われる。
発掘調査で出てくる土器の地域とも一致する。

ただ、天皇家の先祖が「天皇」とか大王だったとは思えないけどな。
ヒミコとトヨはそれらの部族のどこかの出身だったのだろう。
複雑に婚姻関係を結んでいるから、天皇家(の先祖)と無関係とはいえないと思うけど。

575 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:36:35.99 ID:MslfMel40
>>568
九州と中国地方で相対してたぽいのに川を挟んでとかアマテラスとスサノオが表現されてたような???

576 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:37:37.39 ID:KMqb0bKi0
>>548
淡路島、唐古鍵遺跡などで製造されている。
これまでの処兵庫県からの出土数が一位

577 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:39:26.41 ID:MslfMel40
>>576
いやいや、50年とか百年に渡っての生産とかいう意味合い
それだと短くて判定しづらいかもだけどそういう意味合い

578 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:39:49.36 ID:tH2Uhp1s0
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a0/Japanese_pitch_accent_map_-en.png

579 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:40:22.80 ID:0JnTEtuv0
こないだTVで韓国人のおばさん達が踊っていたが日本の盆踊りと殆ど
同じ格好だった、両手を頭上に挙げて腰を振って輪を作って回っていたな
フラダンスも同じように両手を挙げておどるから縄文人が伝えた踊りだろう

580 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:43:15.24 ID:sWil0O4TO
盆はゾロアスター教

581 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:43:48.52 ID:cy0pFou70
>>524
大王が直接作業員を雇うんじゃなくて、江戸時代の大名が請け負うような感じだろ。
まあ、纏向周辺にある古墳ってとても多いからな。
秀吉が大名を伏見に集めて大名屋敷を作らせたけど、ヒミコ・トヨの時代は屋敷と
古墳を作ったのだろうな。豪族とその有力部下の墓もその辺に作った。

582 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:45:42.85 ID:bM70Crff0
>>554
>>559
どうしようもないくらい反論がズレている

邪馬台国からの使者が来た時
呉の後方にある島国が魏に臣従したと、魏がアピールし記録に残す
その記録をもとに晋の陳寿が東夷伝を記したって話

魏志倭人伝をもとに邪馬台国を語るのに
その魏志倭人伝とはどういうものなのかということをまるで学ばずに語る連中が多い
これが邪馬台国論争が頓珍漢な話だらけの大きな要因

583 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:47:14.95 ID:MslfMel40
>>580
唐突に思ったけどキリスト殺しだな

ナラクーバラとかサゴジョウでもいい

ヒノカグツチ殺しもそれかな?

584 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:48:29.77 ID:qeP89A9A0
近畿は東遷先でしかない


当たり前だ

それが歴史だ

585 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:49:31.94 ID:cy0pFou70
>>538
開墾と古墳づくりに鉄があれば早いじゃん。
古墳づくりに来れば、食料は支給で終わったら道具を持たせてやるとかで釣ったんじゃ。
その道具を持って地元に帰って開墾すれば、耕地も増えるし一石二鳥。
人口も増えるし、富国強兵w

586 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:50:50.31 ID:qeP89A9A0
なぜ 東遷したのか?

国防の問題だ

より安全で安定した日の国を保つことのできる似た土地を探したのだ

587 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:51:58.04 ID:MslfMel40
>>584
日本の基本は琵琶湖やぞ?

588 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:53:07.84 ID:MslfMel40
>>586
単に人口に応じて広がっただけじゃねーの?

589 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:53:27.63 ID:HtlM0Wpl0
全滅だぁ!

590 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:54:36.08 ID:0JnTEtuv0
古代史のスレに安室奈美恵とかバカ女に興味も無い、芸スポ欄で書き込めよ

591 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:55:29.01 ID:qeP89A9A0
大和川と筑後川は雰囲気がよく似ている

592 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:58:48.93 ID:cy0pFou70
>>544
時期が全く違うんだがw
白村江って、斉明天皇の時代だぞ。
飛鳥板葺宮があり万葉集もあったんだがな。
すでに法隆寺も出来ている。

593 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:59:51.60 ID:tH2Uhp1s0
藤原氏の故地は茨城あるいは神話を信ずるなら九州である
氏神を天児屋根命と言う

594 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:00:14.61 ID:6B9M/l880
>>577
唐古鍵遺跡は弥生時代全体を通じて人が住んだ遺跡。
弥生中期に環濠が洪水で埋まったが復旧工事が行われている。
 前方後円墳を発見すると埋めてしまう韓国人とは正反対
新潟県糸魚川産ヒスイの勾玉が発見されている。

595 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:00:39.36 ID:v0gYTBowO
おやすみ~。.*・゚

596 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:02:12.10 ID:taAShvwS0
>>594
銅鐸毎にでの年代測定とかは特に無い感じなのかな?

597 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:04:26.67 ID:kxtDdPVe0
>>582
その前の公孫淵と呉の関係あたりから始めてもらったらありがたいんだがなー。

598 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:05:57.66 ID:u3/PTGXZ0
弥生時代はもともと北九州が栄えてたんだけど、ヤクザ同士の抗争に
嫌気がさした神武が畿内勢力に婿入りしたんだろ
倭国大乱の後、実権を握ったのが勢力を拡大した畿内だった訳で

599 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:07:40.75 ID:9M3YG2GW0
>>488
古代の史観を描くとウヨから教育、観光関連まで広い範囲で噛みつかれるからやりにくい
せいぜい平安末期の平家か源氏かぐらいまで

600 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:09:06.43 ID:u3/PTGXZ0
>>599
NHKが製作した聖徳太子のドラマは秀逸だったな
あのへんが皇族信者を怒らせないギリギリのラインなのかもしれん

601 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:09:56.83 ID:VrmlGysM0
>>594
奈良が誇れる翡翠の勾玉の数はたったの1個か2個しかない
恥ずかしいから書き込まん方が良いぞ。

602 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:10:47.27 ID:kxtDdPVe0
>>593
ニニギと一緒に天下った五伴緒の一人だなー。中臣氏は那珂(奴国)じゃなかろうか。

603 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:12:09.73 ID:qR+LA+wy0
栄えよ 火の元つ国よ ヤマトのウネヒよ

そうやって定住の地を定めたのだ

604 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:12:49.77 ID:kxtDdPVe0
>>599
難升米で大作できそうなのになー。全米が泣いたー。とか

605 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:13:40.55 ID:9M3YG2GW0
>>514
九州なら災害が多いから古い時代の稲作地帯にあったなら豪雨や水害にあったり開発されたりで消えてるかもね
何かすごいもんがあったっぽいけど流されて無いとか九州でも出雲でも川沿いはそういうのがある

606 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:15:19.58 ID:RJi4JW4p0
『新唐書』日本伝
「其俗多女少男、有文字、尚浮屠法。其官十有二等。其王姓阿毎氏、自言初主號天御中主、至彦瀲、凡三十二世、皆以「尊」為號、居筑紫城。」

(訳)そこの俗は女が多く男が少なく、文字があり、仏教の教えを尊ぶ。その官には十二等級がある。王姓は阿毎氏、自ら言うには、
   初めの主は天御中主と号し、彦瀲に至り、およそ三十二世、皆が「尊」を号として、筑紫城に居住する。



大和朝廷側が自ら「天皇家は昔は筑紫城に住んでた」ってハッキリ言ってんだよな
これはどこをどう見たって九州にいたことにしかならないだろう

607 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:16:01.71 ID:u3/PTGXZ0
最新の学説を元に邪馬台国のドラマ作ったら畿内説がベースになるだろうから、
皇族信者よりこのスレの九州論者が発狂しそうだw

608 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:16:17.06 ID:VrmlGysM0
弥生時代の翡翠(糸魚川産)勾玉・管玉、丸玉が出土した地域(23箇所)
福岡県・・福岡市西区、福岡市博多区、福岡市南区、糸島市
     宇美町、宮若市、行橋市、筑紫野市、嘉麻市 (9箇所)
佐賀県・・多久市、武雄市、唐津市、(3箇所)
長崎県・・島原市、壱岐市(2箇所)
熊本県・・菊陽町、熊本市、阿蘇市、宇土市、宇城市、八代市(6箇所)
大分県・・日田市、宇佐市、大分市(3箇所)
奈良で翡翠の勾玉が出土したのは1箇所だけ、九州とは大違い

609 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:18:58.91 ID:taAShvwS0
>>608
翡翠の原産地の川ってどの地方なん?

610 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:20:22.14 ID:VrmlGysM0
>>607
邪馬台国のドラマは確かに受けると思う、神武東征で奈良の住民が九州勢の
前でひれ伏すシーンなど最高だろう。

611 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:20:59.09 ID:YObgMkWf0
>>609
新潟

612 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:22:13.28 ID:taAShvwS0
>>611
その時点で奈良は出土が少ないから云々言い出すのはどうなんってなるような?w

613 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:23:05.53 ID:6B9M/l880
>>601
しかし日本最大級

614 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:23:15.23 ID:VrmlGysM0
>>609
糸魚川市を流れている姫川と思うが。

615 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:24:02.95 ID:c5kXT3RV0
もうめんどくさいから中間点の埼玉でいいよ

616 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:25:54.48 ID:VrmlGysM0
>>612
血圧は毎日測定しているか?
眼底出血や脳出血は突然来るから恐ろしいぞ。

617 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:26:11.25 ID:6B9M/l880
>>608
勾玉、管玉、丸玉それぞれの数字を出せよ

618 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:26:19.36 ID:mDY9+GEW0
>>67
ワロタwww

619 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:27:17.82 ID:B2K+QbpX0
>>610
とうとうワイらにも文明がもたらされたんや・・・って畿内人が感涙に咽ぶ姿が目に浮かぶな

620 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:28:50.87 ID:9M3YG2GW0
>>600
モックンのだっけ?

なんか松坂慶子の卑弥呼のとか昔やった気がする

621 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:29:10.79 ID:VrmlGysM0
>>617
俺も具体的数字を出す事を考えている最中だ、結構複雑な作業になるから
時間がかかる。しばし待て。但し数を出せば出すほど奈良は惨めな
思いをする事になる。

622 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:30:34.49 ID:xZdDMqwN0
>>598
九州はカオス過ぎて安住できなかったんだろうな
東の手付かずのフロンティア、パラダイスを目指した
今でも九州はひとつなどと綺麗ごとを掲げるが内実の感情は全方位敵
感情部分で仲の良い県などないのが実態

623 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:30:52.89 ID:taAShvwS0
>>616
勢力範囲としては収めてるんだからそこまで広がった後に都合があって後退したで普通にいいんじゃね?

624 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:31:02.91 ID:9M3YG2GW0
>>614
姫川は出雲に掌握されてたんだよな
武力に泣く泣く下ったみたい

625 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:33:26.44 ID:VrmlGysM0
>>609
糸魚川市は新潟県なので北陸地方と思うよ。九州と北陸地方は交流していた
証拠、福岡市や中間市の墓からはゴホウラ貝の腕輪も出土している
ゴホウラ貝は奄美以南にしか生息していない貝なのでそこいらとも交流が
あった証拠だぞ。

626 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:34:03.67 ID:V0EElmp30
>>619
あーなるほど、だからはるばる九州から海を超えて文明を伝えてくれた
偉大なる九州王に感謝の意を込めて巨大な墓を作ったのね
よっぽど嬉しかったんだろうなぁ

627 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:35:15.99 ID:6B9M/l880
>>621
忘れるまで待とう不如帰(「帰るに如かず」と書いてホトトギス)w

628 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:35:38.26 ID:vg8Kap3e0
>>609
縄文前期から新潟県の糸魚川市周辺の姫川流域とか青海川流域
そこの現地加工なんだが関西の金剛葛城連山の東麓で縄文時代晩期の翡翠が
出土してたな

629 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:36:10.47 ID:qKDDLPdl0
>>625
糸魚川産糸魚川産糸魚川産って押してるけど

一か所しか産地がないなんて不可解で納得いかない

胡散臭い

殷王朝はもともと東側にいて沖縄県産の貝殻を宝としていた

630 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:37:01.62 ID:3khzd0ai0
>>606
それ、素直に読んだら今も筑紫城に住んでるとしか読めないんですけど

631 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:39:39.35 ID:qKDDLPdl0
>>606
そんなこと書いてない

>>622
神代と人代をごっちゃにする文は全部だめ

632 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:40:45.31 ID:VrmlGysM0
>>629
反論するのは良いんだが、糸魚川産出と書いているのはきちんと調べて
いるからなんだな。詳しくは無いが蛍光色の光を当てて測定する方法が
あるようだぞ。

633 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:41:27.05 ID:YObgMkWf0
>>630
ヒコナギサの息子神武が大和に城を移す、と文章は続くんだよ

634 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:42:53.02 ID:6B9M/l880
>>629 しかし殷王朝の存在が確認されたのは1899年
それまでは単なる伝説と考えられていた。
>甲骨には朱が塗り込められ、神と交信する地位としての王の神聖性などを示す意味があったともいう。
古墳の中が赤く塗られているのと関係がありそう。

635 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:43:00.80 ID:vg8Kap3e0
>>625
ゴホウラやイモ貝は中部地方以西のあちこちで出土する
狗邪韓国でもな
福岡市や中間市の墓から見つかるとそんなにめずらしいのか

636 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:46:23.70 ID:V0EElmp30
>>630
続きのくだりがある

486 :名無しさん@1周年 :2016/09/25(日) 16:07:26.29 ID:91taioo80
『新唐書』日本伝
彦瀲子神武立、更以「天皇」為號、徙治大和州。

(訳)彦瀲の子の神武が立ち、改めて「天皇」を号とし、大和州に移って統治する。


神武天皇のときに大和州に移ったとあるから、畿内に遷都されたわけだ
武力制圧なのか平和的に合併、移転なのかは分からないが

637 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:47:13.39 ID:VrmlGysM0
弥生時代は翡翠製品が高貴さを示していたが、古墳時代になったら
これに金銀製の冠や耳飾りなどが流行りだした、九州からは多数出土している
人間は最終的に未来永劫残るダイアモンドや金銀に憧れるものだ。

638 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:49:03.86 ID:KKqHhkW20
>>631
筑紫城なら北九州だろ
現実を見ろよ

639 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:49:38.73 ID:VrmlGysM0
>>635
時代が問題になる。いつの時代の古墳から発掘されたかだな
九州は弥生前期の古墳から発掘されているぞ

640 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:49:59.99 ID:F+fGvHbq0
議論はもう九州のどこかを特定する段階だと思う

641 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 00:54:35.09 ID:vg8Kap3e0
>>639
だから?

642 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:01:31.17 ID:IlqdfC8f0
http://mainichi.jp/articles/20160929/ddp/012/040/016000c
弥生後期に文字強まる福岡

良かったね九州(´・ω・`)

643 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:01:36.00 ID:VrmlGysM0
>>641
奈良でゴホウラ貝の腕輪が出土した古墳の時代はいつ頃なんだ?
まさか古墳時代の墓とは言わないだろうな。弥生前期と古墳時代では
最低でも五百年以上の開きがあるぞ。

644 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:01:37.39 ID:taAShvwS0
正直北九州のはアマテラスとスサノオが対峙した時の遺構なだけだと思うんですわ

645 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:02:33.66 ID:3khzd0ai0
>>633, >>636
なるほど、確認した
日本書記ができて数百年経ってから成立した史書ね
確か、日本書紀は中国との国交目的で作られたんだったよな
日本書紀見て書いたのかな?

646 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:03:51.57 ID:4Ew3TpY40
>>606
とすると、後に磐井の乱を起こした筑紫君ってのは地元に残った分家とかだったのかな?

647 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:09:17.77 ID:VrmlGysM0
弥生時代早期 BC550〜BC300(250年間)
弥生時代前期 BC300〜BC200(100年間)
弥生時代中期 BC200〜AD50(250年間)
弥生時代後期 AD50〜AD250(200年間)
古墳時代 AD250〜AD600(350年間)

648 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:09:47.40 ID:YObgMkWf0
>>645
いや日本書紀とは微妙に内容が違うよ
歴代の国王の名前がずらーっと挙げられてるんだけど、日本書紀には出てこない名前も出てくるんだよ

649 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:11:03.20 ID:YObgMkWf0
>>646
地元に残ったほうが本家筋でしょ常識で言えば

だから筑紫のほうが王冠とか出土して明らかに金持ちなのに大和は文句が言えなかったんじゃないか?

650 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:11:34.54 ID:qKDDLPdl0
>>636
>>638
>>646

『新唐書』の評価

・簡略に過ぎている
・詔勅の文章を古文に改変、
・錯誤も見られる、
・史料的な価値では『旧唐書』に及ばない
・主観的な叙述を用いているため、客観性を欠く
・考証学の学者たちも、本書に対しては批判的

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/新唐書

651 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:14:19.24 ID:DG1zEJgR0
なんか大和政権て危うい基盤に乗ってたんやね。
それで記紀を書いて先祖を大きく見せて、他を雑魚扱い。
隋にも「日出る処の天子」とか厨二病みたいな国書を送って
礼を知らない野蛮人扱いされとるわ。
記紀はプロパンガスやね

652 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:14:55.70 ID:dZ89Czcg0
最近、邪馬台国スレよく延びるね

653 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:16:09.47 ID:u3/PTGXZ0
>>652
九州説の基地外が連投自演で盛り上げてくれてるおかげだよ

654 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:17:32.17 ID:FRuAAB2n0
北九州に初期ヤマト王朝があった、その後遷都を繰り返し奈良県付近にヤマト王朝が都を建造した

655 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:18:54.19 ID:6B9M/l880
神武は次男坊だったので東征したのか
末子相続だったから兄貴が故郷を出奔して畿内の大和に移ったのか

656 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:20:56.81 ID:taAShvwS0
>>651
広大すぎただけだと思うよ?wユーラシア横に突き破った領土やしw

657 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:21:57.71 ID:taAShvwS0
>>654
邪馬台国の台がウテナで琵琶湖だろうからね〜

658 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:22:16.55 ID:xZdDMqwN0
>>631
今でも福岡市(博多)と北九州市(小倉)は感情的に俺らはあいつらと違うなどと思い合ってるんだぜ
同じ県内でこれだ
九州ほどまとまりのないところはないだろ

659 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:23:26.00 ID:RiY3lwgD0
ゴッドハンドよ、早く出てこいw

660 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:24:00.45 ID:6B9M/l880
>>651
その「日出る処の天子」の厨二病国書は日本書紀に載ってないんだろ
それも日本史の謎だ

661 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:26:13.79 ID:lVcX3QJ40
 
 邪馬台国が大和だと主張している勢力は朝鮮人。 邪馬台国は反乱を起こした九州地方の豪族です!!

662 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:27:36.06 ID:3/C+KibL0
そもそも資料がな
今でもやってないゲーム大会に優勝したり
やってもない実験のデータをだしたりってあるじゃん
行ってもないけど適当に書いちゃえってあると思う

663 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:27:49.34 ID:lVcX3QJ40
 
 反乱を起こした邪馬台国の卑弥呼は、大和に討伐鎮圧されています。

664 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:28:24.36 ID:taAShvwS0
>>661
邪馬台国の邪はカナンのバアルじゃろ?悪象

665 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:30:21.66 ID:lVcX3QJ40
 
 邪馬台国は、中華と半島にそそのかされ反乱を起こした九州地方の一部族。

666 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:31:01.62 ID:taAShvwS0
>>665
不合朝のことやと思うよ?フェニキアね

667 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:41:03.95 ID:YObgMkWf0
>>660
600年の第1回遣隋使についても記紀では書いてない
607年の第2回を第1回のように書いてる

さらに第1回遣隋使のときの倭王はアメタリシヒコといい、それは用明天皇のことだと新唐書には書かれているが
用明天皇は587年に崩御しており年代が合わない

このあたりも謎が多い

668 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:46:28.67 ID:bJMym5dC0
>>608
すごい説得力ある!
魏志倭人伝に出てくる国々もそのいずれかの場所に対応しそうなのですな!

669 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:49:40.31 ID:taAShvwS0
あー勾玉が邪馬台国の国々の証ってのはある話だね

邪と禍々しい繋がりで

670 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 01:55:56.77 ID:3khzd0ai0
なあ、ひょっとしたら、神武って本当は地元じゃない別の勢力に滅亡させられたんじゃないか?
いくら武器が違うといっても酒飲ましてだまし討ちしないと勝てない遠征軍が
1回勝ったくらいで勢力維持できるわけないぞ
しかも、大和朝廷になったら刺青とか風俗が倭人伝の九州の時と変わってる

671 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 02:04:06.58 ID:elDV9evy0
>>584
既に豪族がいたわけだが、さあどうぞと受け入れるはずがない。

既存の豪族や民族を大虐殺しないと東遷は無理だな。その痕跡は発掘されたのか?

672 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 02:06:49.44 ID:6B9M/l880
『新唐書』日本伝
日本、古倭奴也。去京師萬四千里、直新羅東南、在海中、島而居、
東西五月行、南北三月行。
京師=長安=西安から日本(近畿)まで萬四千里。
帯方郡から九州までの倍以上だが数字的には倍じゃないから規矩(物差し)が違うのか。
「東西五月行、南北三月行」は魏志と似たような書き方だが5ヶ月とか3ヶ月とは信じられない数字。

673 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 02:14:41.50 ID:2cse5T8UO
>>671
半島みたいに日帝に殺戮されたのかな

勾玉も古墳も沢山見つかってるし

674 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 02:22:20.88 ID:6B9M/l880
>>673
在日が誇らしいニダといってる桓武天皇ゆかりの武寧王の墓からも勾玉は見つかっているから
武寧王は嫌韓ネトウヨで朝鮮人を屠殺したんだろ。

675 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 02:30:18.93 ID:3khzd0ai0
戦国時代みたいに、「我こそは神武の子孫の〜」とか勝手に名乗って戦いあって
その中の一人に信長みたいな変な奴がいて古墳作りまくった気がするわ

676 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 02:34:28.28 ID:3khzd0ai0
そんで、秀吉みたいに自分の出自は怪しいから、
本当のことを知っている九州の倭国をなかったことにしたかったんだろ

677 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 02:35:18.52 ID:kVoxarqS0
邪馬台国がどこにあったかのかも知らないくせによく皇紀2600年とか言えるもんだなw

678 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 02:41:09.22 ID:uOOQetd80
>>675
戦国時代って名乗り上げしたっけ?
鎌倉とかそんな時代じゃなかった?

679 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 02:41:55.66 ID:WqiK/gLj0
>>52
解釈が独断偏見、暴論過ぎだろw

680 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 02:46:24.63 ID:6B9M/l880
魏志倭人伝がテキトーなこと書いてるから仕方無いわ

飛鳥奈良時代には駅伝制で山陽道は整備されてるから
卑弥呼の時代より日本国内の旅は楽になってる
しかし新唐書の書き方は旧態依然としている。

681 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 02:48:42.80 ID:3khzd0ai0
>>678
名乗り上げは、確かにそうだわw
言いたいことは、勝手に名前を使ったってことね

682 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 02:57:06.17 ID:3khzd0ai0
最終的に残った勢力はどの民族かというと、遣唐使が何回も唐まで到着できずに失敗してるから
海洋民族(出雲、九州)ではない山に住んでた民族
だから、名前も朝廷の名前もヤマトになった(倭人伝の邪馬台国の読みとは全く関係なし)

683 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 02:57:15.84 ID:ZF0jY5u90
>>202
 「韓」人や「倭」人とは何か。華南の「越」人である。これは国名ではない。
主に長江河口域に住み、稲作と漁撈を生業とし、高床式の住居文化をもつ「越」と呼ばれた諸族である。中華は彼らを「百越」と総称した。
「越智」を今でも「おち」と読むが、これは「越」を「wo:ヲ」とかつて発音したことの残滓である。
「倭」もまた元は「wo」と発音した。つまり、「越族」とは「倭族」である。日本・北陸地方を「越」というが、もちろんこれもただの偶然ではない。
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r18-79.htm

朝鮮の歴史書「三国史記・新羅本紀」によると、新羅王は倭種。瓠公は倭人。

新羅の4代目脱解王は倭種で、倭国から東に千里離れた多婆那から来たと書いてある。
「脱解本多婆那国所生也。其国在倭国東北一千里」

脱解王が採用した瓠公は倭人。瓢箪を腰に下げてやってきた。
「瓠公者未詳其族姓、本倭人。初以瓠繋腰、渡海而来。故称瓠公」

>>507
邪馬台国は魏志倭人伝では邪馬壹國と書いてある。
「南至邪馬壹國女王之所都水行十日陸行一月」

壹は壱の旧字体だが、ベトナムでは漢越音(wp):nh?t nhaatsと発音するらしい。
https://ja.wiktionary.org/wiki/%E5%A3%B9

『後漢書』倭人伝
 倭は韓の東南、大海中の山島に拠って暮らす。およそ百余国。
前漢の武帝が朝鮮を滅ぼしてより、漢に使訳(使者と通訳)を通じてくるのは三十国ほど。国では皆が王を称することが代々の伝統である。
そこの大倭王は邪馬臺国に居する。楽浪郡の境界から、その国までは一万二千里。その西北界の拘邪韓国から七千余里。
その地は凡そ会稽郡東冶の東に在り、(海南島の)朱崖や儋耳と相似しており、その法俗も多くが同じである。
「其地大較在會稽東冶之東、與朱崖、儋耳相近、故其法俗多同。」

倭の女王がいる邪馬台国は會稽東冶の東にあり、習俗はベトナムに近い。

684 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 03:09:27.97 ID:3khzd0ai0
なぜ、大和と書いてヤマトと読むか
まず読みが先にあってヤマトに漢字を当てた
なぜ、和と漢字を当てたかというと縄文時代の名残で、
キャンプファイヤーみたいに輪になって物事を決めるという習慣から来てる
つまり、最初に鉄使った新興勢力が生き残ったわけではなく、まだ縄文時代の名残を残している
純粋日本人が最終的に勝ち残ったということだ

685 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 03:15:35.86 ID:3khzd0ai0
山の民族とはどこの民族なのか
多分、飛騨に住んでた人達
後に、エタ・ヒニンとして部落民として差別されることになった人達である

686 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 03:28:19.57 ID:pKNEWKzw0
当時はウンコの長さを競って全てを決定していたらしい

687 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 03:44:30.47 ID:u3/PTGXZ0
上代日本語ですら今と発音がかなり違うんだから、この時代はなおさらだろうな

688 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 03:48:15.35 ID:hd+uFFrN0
>>582
歴史書によって自分の王朝の正統性をアピールするようになったのは、
唐の時代からだよ。

689 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 04:34:00.52 ID:96HY6Qg50
>>688
そんなアホな話どこのサイトで拾ってきたの?

690 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 04:42:21.46 ID:rqTH/TYy0
>>600
これだ
http://cgi2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009010481_00000
もっくんが聖徳太子で、中谷美紀が奥さん、蘇我馬子が緒形拳、推古天皇が松坂慶子だね。

にしても、倭の五王とか、までは、普通に朝貢してたのに、
>600年(推古8年)第1回遣隋使派遣。この頃まだ?國は、外交儀礼に疎く、国書も持たず遣使した。(『隋書』?國伝)
>607年(推古15年) - 608年(推古16年)第2回遣隋使、小野妹子らを遣わす。「日出処の天子……」の国書を持参した。
(『日本書紀』、『隋書』?國伝)
・・だからなあ。。。この100年間の推移もなんか謎。

691 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 04:47:46.40 ID:rqTH/TYy0
>>651
日本の歴史の都合の悪い文書を廃棄してしまった、、、という藤原不比等は
どこまで知っていたのかなあ・・

692 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 05:16:39.20 ID:gBQBPZcX0
>>600
あのドラマでは刀自古郎女を中谷美紀が演じているが
その子供の頃を戸田恵梨香が演ってるんだよね
次の堤幸彦作品主役に子役出身で同じように繋がっていかないかな

693 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 05:18:12.82 ID:VrmlGysM0
東征を否定している者達は正式な歴史書の記紀に九州に出自が無いのに
どうして天皇家は九州出身ですよと嘘を書く必要があるのか考えた事が
あるのか?戦前までの教育では天皇家は宮崎出身と誰1人疑問を持たなかった
んだぞ。戦後急に否定しだした、不思議な事だと思わんのか。

694 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 05:24:49.05 ID:uOOQetd80
南朝、北朝の件(室町時代だっけ?)があるからじゃないかしら

695 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 05:26:29.37 ID:uOOQetd80
これじゃ言葉足らずだ
「熊沢天皇事件」と言えば分かるかしら

696 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 05:38:27.67 ID:VrmlGysM0
記紀が出されて戦前まで東征に疑問を持ったものはおらず天皇家の出自は
宮崎と誰もが思っていた。それが敗戦後から急に東征は無かったと
苦しい屁理屈を付けて否定しだした。東征は侵略戦争だから戦前の日本が
アジア諸国を侵略して敗戦したのと結びつけたんだよ。だから記紀も否定
するようなった。歴史の真実をないがしろにしているのが今日の状況。

697 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 05:40:28.42 ID:akl+02oY0
>>648
日本書紀より日本に詳しいって凄いな
まあ文中にあるように日本に行った使者が大和朝廷から直で聞いた内容なんだろうが

698 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 05:52:50.48 ID:nyq3nYyd0
>>519
なるほど、おもしろい
文章が素人にも興味を引く

699 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 05:59:47.27 ID:4U5f4mYb0
>>683
学生時代、クラスに熊本県人吉市出身の
「越智(おち)」という人がいたぞ!
当時は「不思議な名前だなぁ」と思ったわ!

700 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:04:24.81 ID:gBQBPZcX0
>>693
天皇家は宮崎出身だなんて宮崎県の学者しか信じてなかったんだけどな
だから日向三代の陵墓は全て鹿児島に比定されている
宮崎が広まったのは昭和からだよ

701 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:08:07.99 ID:Up7W68ML0
数十の被差別部落民の頭形調査によれば、長頭から中頭と呼ばれる横から見て後ろに突き出している頭形が多かった。
一般民の頭形はより絶壁に近い短頭が多かった。
長頭や中頭は、武士に見られたものでもあり、ある戦国大名の頭形もこれである。
縄文的要素の強いと思われる地域で中頭・長頭の傾向があった。
高難度学校で短頭、低難度学校で中長頭なるものまであった。
現代日本人は歴史上ないほどに短頭化していて、平均して短頭を超えた過短頭である。

702 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:19:52.30 ID:uOOQetd80
>>696
南北朝時代を境に
九州をルーツとする系譜が断絶して
以降、出雲系が押さえてる格好になってんじゃないの?

統一王朝としての歴史で数えるなら
本当ならこの時代を起点に新たな王朝の発足としなきゃいけない

これでは都合が悪い何かがあるってことだろうさ

703 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:26:37.30 ID:RPb+vGXH0
九州から奈良に引っ越したのは神功皇后一族です
ただし、神功皇后一族は大陸からの渡来者で邪馬台国では
大陸とのかけはしとしての客人でした

704 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:29:17.79 ID:huto+Jc+0
はっきり言って大化の改新以前は伝承もしくは外国の歴史書頼みなのが真実
考古学的調査で裏づけが少しあるだけでかなりあやふやだよ

705 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:30:56.98 ID:ZRE4r6uH0
神功皇后一族は「私たちはこのまま客人でいいのだろうか」と思っていたところ
奈良から、今度天皇というものを始めるので天皇にならないか、という誘いがあり引っ越したのです

706 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:31:01.39 ID:VrmlGysM0
>>700
鹿児島でも宮崎でもどっちでも同じ事、細かい事を書くなアホ、
それよりもどうして出自をごまかさなければいけなかったかと
邪馬台国近畿説信者の者に尋ねている。

707 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:32:16.56 ID:5HdZTxIQ0
宇美だろ
その不弥国ってのは

708 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:33:47.80 ID:vSabbUSV0
>>19
ちゃんと壺に収められてたって残ってるよ
無知晒すの恥ずかしくないのかね

709 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:36:12.75 ID:VrmlGysM0
戦後の教科書は総てGHQの検閲を受けなければ採用されなかったから
神武東征など書ける訳も無かったのも原因の1つだな。

710 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:37:39.50 ID:4RAT6AjR0
神功皇后一族が奈良に呼ばれた理由の一つは土木建設技術です
その技術を見せてみろ、と言われて作ったのが古墳です
そのほかにも、100m規模の塔を作ったりもしました
法隆寺などは突如そんなものができたのではなく
4、5世紀からの建築物を改修していったのです

711 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:38:07.94 ID:IZKFvJ7y0
九州の北側に住んでいる人間に「北九州」と言っても、北九州市とその周辺エリアという意味にしか取ってもらえない
福岡県(北九州地区除く)や佐賀県や長崎県を指して「北九州」と言っても、地元民からはキョトンとされる
福岡県や佐賀県や長崎県を指す時は、「北部九州」か「九州北部」と言わなければ通じない
これテストに出るからな(´・ω・`)

712 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:41:13.35 ID:4U5f4mYb0
当時、大陸との往来は多かったんじゃまいか?
従って、日本には文字がなかったそうだけども、
「魏倭辞典」みたいな字引きで、当時のおまいら
であるエリートは勉強してたんじゃないかな。(笑)

もし、大陸の言葉を全然知らなかったとしたら
邪馬台国の使者たちはどうやって魏の外交官と
意思疎通をしたんだろか?

713 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:43:34.00 ID:X+AJRhfL0
神功皇后一族に始まる土木建設技術の輸入はその後も日本の国造りの根幹で
空海などは民間人として技術を輸入しゼネコンを作り全国展開しました
土建宰相田中角栄が中国びいきなのも歴史的なものです

714 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:44:26.27 ID:gBQBPZcX0
>>706
邪馬台国の位置について九州北部だと思ってるんだけど
宮崎説の人たちは神武天皇出身地が根拠になると思っているようなので潰しておかないとね

神武天皇の出身地については対中国のためという説もあるが
日向神話に南方海洋民族の説話が取り入れられている以上対中国の線は薄いと思われる
それなら九州出身を偽装するため九州出身者の昔話を取り入れたことになるが
やれ民俗学とかの概念すら無いのにそんな手間を掛けるわけがない

715 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:46:29.72 ID:xEtHaRpt0
全国の井戸や灌漑などは空海開基とされるものが多いですが
空海個人ではなく、空海が創始したゼネコンの事業です

716 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:48:33.60 ID:xEtHaRpt0
神武天皇=応神天皇は福岡生まれです

717 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:49:03.31 ID:5HdZTxIQ0
>>712
文字が読めなくても喋れるだろ

718 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:51:43.34 ID:xEtHaRpt0
神功皇后の服装をご覧ください
当時の日本の服装ではありません
中国の富豪の服装です

719 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:53:25.19 ID:4U5f4mYb0
>>717
当時の倭人はこの世に「話し言葉を文字で表現することができるんだ!」
ということを認識しても、話し言葉だけで満足してたのだろうか?

720 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:54:43.52 ID:x4bqRAjw0
>>712
来ただけだろう
話した記録はないみたいだし

721 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 06:58:42.52 ID:5HdZTxIQ0
>>719
アイヌを見ろよ
いつまでたっても文字を使おうとはしなかった
朝鮮人だってそうだ
自分たちの言葉を表す文字を作ろうとしなかった
漢字を外国語を表記する文字としか認識してなかった

倭人は漢字を仮名として使い始めたけどそれは特殊なことかもしれないんだぜ

722 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 07:01:48.05 ID:xEtHaRpt0
アイヌは老化防止のため文字を使わずすべて記憶に頼る方法にした

723 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 07:13:15.64 ID:huto+Jc+0
1か0かじゃないから
大陸と交流が始まった時点で文字というものがあるということを知る人が出てくるだろうし
習う人も出てくるだろう
それが書記みたいな仕事に結びつくかまた別の話

724 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 07:24:04.11 ID:qEo/wEhU0
畿内と南九州は狗奴国だなー。邪馬台国は九州北部にあり帯方郡に援軍を求めた。帯方郡は面倒くさいので檄文でごまかした。ペンは剣よりも強しだなー。

725 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 07:35:13.93 ID:Dx1cM2Uw0
まだ万世一系とか信じてんの。
戦前かよ。

726 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 07:46:22.08 ID:4U5f4mYb0
>>721
「文字文化の起源」というのはとても興味深いテーマだと思う。
確かにアイヌの文化は「口承文化」みたいだよね。

でも、歴史的には倭人は「漢字」を学び、漢字から独自の
「平仮名」、「片仮名」を作ったのも事実。

そこで「倭人はいつ漢字という文字を学んだんだろか?」
というのが個人的な関心事なんですわ。江戸時代の
杉田玄白たちの「解体新書」の翻訳事業や、寺子屋での
蘭学や幕府の「蛮所和解御用」などを考えると、日本人は
「海外の言葉・文字を理解したい!」という特質を生来的に
有しており、そのDNAは邪馬台国の時代にもあったのでは?
と思っておるわけですわ。考古学的には
・江田船山古墳出土太刀
・稲荷山古墳出土鉄剣
が日本における漢字使用の最古の例みたいだけど。

727 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:09:22.33 ID:gojjao1R0
>>721
国家という体制を持っていないゆえに、ヤマト政権のような官僚組織としての連絡網と事務体制を
構築する必要がないから共通認識である文字を使う必要がないだけのことなんだよ>アイヌ

728 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:10:08.45 ID:qEo/wEhU0
>>726
もすこし早いかも。
http://mainichi.jp/articles/20160929/ddp/012/040/016000c

729 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:14:28.07 ID:qEo/wEhU0
>>728
あごめん。伊都国からまた硯発見。倭人じゃないかもしれんけど

730 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:18:14.94 ID:4U5f4mYb0
>>728
御教示、ありがとうございます。

 >市教委は「伊都国で文書が作成されていた可能性がより強まった」とした。
 >「魏志倭人伝」では、伊都国には古代中国の出先機関・楽浪郡(朝鮮半島北西部)などの外交使節が滞在し、
 >使節の到着時に、外交文書の作成を担ったとする記述がある。信ぴょう性が高まったことで、市教委文化課の
 >平尾和久主任主査は「弥生時代は想像よりも官僚的な組織ができはじめていたのかもしれない」と話した。

これは非常に興味深い、大きな発見だと思われ。

731 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:21:13.44 ID:VrmlGysM0
侵略者が土着民と融和して通婚するんだろうか?北部九州も弥生前期は
木棺墓制なので半島からの弥生人だったが弥生中期は完全に甕棺墓制に
置き換わった要するに民族が入れ替わったんだが初めの弥生人は殺されたか
本州に逃げていったとしか思えん。同じ東アジア民族なので容貌は大して
変わらんだろうが言葉が違うからな、ちょうど満州に移住した日本人と
同じようなものだろう。簡単には同化せんと思うよ。

732 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:22:30.54 ID:bFZfCZ1M0
今だったら長江の河口に直接行けるな。
風をよく知ってたら。

733 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:29:10.95 ID:gojjao1R0
>>731
土器が入れ替わってないので、民族が入れ替わったとはまで言えないな
土地の有効利用など、必要に迫られて甕棺が開発されたもしくは流行っただけだと思うがな

734 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:30:13.00 ID:u3/PTGXZ0
>>731
最初、北部九州に上陸して平和に暮らしてた人たちが後から来たヤクザ軍団を嫌って
東遷したんだろ。半島からの海路に比べたら陸伝いの航海はなんてことない

735 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:34:17.68 ID:qEo/wEhU0
>>731
そもそも大陸からは侵略できないだろうなー。壱岐と対馬は倭だからね。倭人が朝鮮半島に侵略してたのが正しいのかも。

736 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:36:33.95 ID:FCpCZSIS0
>>724
畿内の先住民族はエミシって呼ばれてたんだったような

737 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:37:15.91 ID:qEo/wEhU0
>>735
それで日本の中心が東にずれたため次第に朝鮮半島にちょっかい出さなくなるんじゃないかなー。

738 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:40:36.28 ID:qEo/wEhU0
>>736
漢書には東鯷人ってのがいる。イワシ?は美味しいよなー。

739 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:44:22.92 ID:9/xqFh/z0
文字を覚えても記録媒体が無いとね
紙はまだ国内生産できないし
木の板や竹簡作るにはそれ相応の鉄器の普及が必要

740 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:44:45.14 ID:9M3YG2GW0
>>608
>>668
勾玉って越とか出雲の得意分野だね
北九州の志賀島の海人はそっちにも行ってるみたいだけど

741 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:48:56.72 ID:Gt8rAGpY0
甕棺墓といったら徐福だろ、徐福無視する奴は100%工作員だな
ここにも工作員がいっぱいいるな。

742 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:49:00.58 ID:mdouliin0
>>701
現在の日本人は徐々に長頭化してるんだけどね。
完全に食生活だよ
被差別部落民、武士、現代人
動物性タンパク質の摂取によるものだな

743 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:54:40.30 ID:6B9M/l880
>>707
宇美=不弥国
これは牽強付会

744 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:54:55.78 ID:5kVwa+350
モモソの別名ひみこ、ここをほどかないと九州説はダメ

745 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:56:59.60 ID:Gt8rAGpY0
奴国は西の鯰、出雲は東の鯰

746 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:57:07.36 ID:bFZfCZ1M0
>>712
文字がなかったというのは?

747 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:57:49.03 ID:y0NgENAr0
倭人伝には「王遣使詣京都 帶方郡 諸韓國 及郡使倭國 皆臨津捜露 傳送文書 賜遣之物詣女王 不得差錯」との文もあるし
倭国王は「漢委奴國王」の印や「親魏倭王」の印も贈られてるから既に漢字の読み書きが出来る人が日本にもいたはずだな。

748 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:58:41.49 ID:gojjao1R0
>>741
相手にするのもなんだが、まあ、徐福なんてものは所詮伝説だからな
海に出て行って戻らない(どうして平原広沢を得たと知っているのか?w)という
だけで、日本と関係する根拠もまるっきりないしな
おそらく史記が一般(とはいえお寺の坊主や町の知識者に限られるが)に読まれる
ようになってから現れて来たもので、自分の祖先の地位をねつ造する平家落人伝
説と大差ない
中には熊野市某所のように平気で遺物をゴッドハンドするおっさんもいるしなw

749 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 08:59:03.67 ID:B6rerHn40
三種の神器は剣と鏡と勾玉なんだよなあ
そしてそれ全部北九州がメイン張った文化
鏡は北九州で輸入鏡がブームになった後、近畿で国産化した

750 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:01:17.77 ID:Gt8rAGpY0
>>748
捏造してるのはあんたらやろ、じゃなんで全国に何箇所も徐福の言い伝えが
あるんだ。ぼけ!

751 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:06:51.99 ID:Gt8rAGpY0
畿内厨は騎馬民族の話すると、すぐ発狂するしな歴博のまわしものかよ、ぼけ!

752 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:07:08.14 ID:gojjao1R0
>>750
なんでこういう奴ってすぐに罵倒を始めるんだろうw しかもあんたらってw
「おそらく史記が一般(とはいえお寺の坊主や町の知識者に限られるが)に読まれる
ようになってから現れて来たもので」って書いてあるよね? 
意味がわからなかった?
つまり、あちこちで史記が読まれて、徐福がうちに来たに違いないと考えた人がた
くさんいたということだよ

753 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:08:57.47 ID:y0NgENAr0
>>739
既に邪馬台国時代の500〜600年前の福岡県糸島郡二丈町の石崎・曲り田遺跡の住居跡からは紀元前3〜4世紀の板状鉄斧(鍛造品)の頭部とされる鉄製品が出土している。
木の板や竹簡作るぐらいの鉄器の普及はしてるだろう。

754 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:13:24.13 ID:Gt8rAGpY0
>>752
妄想やな、畿内説も妄想だけど。

755 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:18:12.44 ID:FCpCZSIS0
渡来人として徐福みたいなのはいたんだろうなと思うな
丹生には強く関わってる

甕棺墓を見て徐福が乗っ取ったとかよりも
戦国時代の南蛮由来の文化の浸透と同じ感覚だと思うわ
支配階層がしっかり出来てると一部の文化ぎ入れ替わるなんてよく起きること

756 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:18:49.45 ID:Gt8rAGpY0
畿内厨はすぐに自演爺とかトンデモ、ゴミクズとか言うからな、いままで何回
も罵倒されたんたぞ

757 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:22:20.84 ID:gojjao1R0
>>755
たとえば?>よく起きること

>>756
だから、邪馬台国とは関係な話であっても他人を罵倒してよいと? 子どもだね

758 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:26:42.40 ID:Gt8rAGpY0
>>757
徐福と邪馬台国は関係があります、本格的な水田稲作、絹、その他持ち込みました
。佐賀には徐福伝承がいっぱいあります、そのうち世界遺産になるとか。

759 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:27:49.23 ID:gojjao1R0
>>758
うん、それこそ妄想だよね?w

760 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:27:54.81 ID:Jy+Bjb7N0
当時の国の大きさってどんなもんだろうな
九州北部地域の話なら国は郡くらいの大きさだろう
畿内説だと西日本の大半が勢力下にないと使節の往来に困るから国は県の半分くらいの規模になるのかな
少し次元の違いがあるな

761 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:28:31.08 ID:Gt8rAGpY0
中国、日本、韓国で世界遺産に向けて協議中、畿内厨は邪魔しないでね。

762 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:30:22.86 ID:gojjao1R0
だそうです、みなさんw

763 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:31:22.61 ID:qEo/wEhU0
文字を普及できない徐福は無能。北チョンの難破漁船みたいなもん。どちらでもええわ。

764 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:32:39.41 ID:Gt8rAGpY0
こりゃ日本全国徐福で町おこしができるな、いいことだ、うんうん。

765 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:33:38.91 ID:Wsm+Pzkm0
人種の違い

http://minkabu.jp/uploads/516785/1b3ab5671.jpg
http://minkabu.jp/uploads/516786/ba7f45157.jpg
名古屋チア 南山高校
http://herointerview.jp/wp/wp-content/uploads/2014/11/HIv18_P22P29-032-p1s.jpg
http://herointerview.jp/wp/wp-content/uploads/2015/02/v2-064-01s.jpg
東京チア 東京高等学校

766 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:33:47.73 ID:FCpCZSIS0
>>757
安土桃山文化からいくらでも例はあるっしょ

767 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:37:25.31 ID:p6n2lBbp0
邪馬台国 やまとこく

台与 とよ

卑弥呼 ひみこ
日皇子 ひみこ
日神子 ひみこ
日巫女 ひみこ
日御子 ひみこ

768 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:38:17.89 ID:gojjao1R0
>>766
飛鳥奈良時代以降はまったく勉強不足なので、一部でも文化が入れ替わるという(たとえばある地域の墓が
別の種類のようなものに置き換わるような)例は知らないのだが、一例でよいから教えてもらえんだろうか?

769 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:42:04.99 ID:YObgMkWf0
漢字は日本では仏教を学ぶために普及したって書いてるじゃん

770 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:56:07.11 ID:y0NgENAr0
紀元前2世紀から倭は漢に朝貢を始めてるから
3世紀になっても漢字が使えなかったなんてことはないだろな
伊都国の跡からは硯また見っかったし
外交に携わる者は使える人がいたんだろうな。

771 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 09:56:51.69 ID:u3/PTGXZ0
九州北部の村は貿易の玄関口ではあるものの人口は少ない。恐らく、水田に適した平野部が少なく農業生産力が追いつかなかったのだろう。
江戸時代、九州で一番繁栄していたのは長崎だが、ここも平野部が少なくて人口は頭打ち

772 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:00:30.78 ID:y0NgENAr0
3世紀の九州では鉄製品が多く出土するのに関西では全く出土しない
当時の日本の中心が九州であったことは動かしがたい事実なんだよな。

773 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:04:00.96 ID:3qwrhpZW0
あの当時、国家連合の中心が畿内とか無いからw
常識的に考えれば小学生だってわかるよ

774 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:05:36.34 ID:FCpCZSIS0
>>768
宗教一つで墓なんて変わってるやん
墓石を作り始めたのは仏教伝来の時だし

775 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:07:26.56 ID:Gt8rAGpY0
長崎は太古の昔から海洋民族、いまの時期はあご漁でにぎわっている

776 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:08:39.38 ID:hd+uFFrN0
>>689
お前みたいなアホにはアホな話に見えるんだろうな。

777 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:09:13.40 ID:y0NgENAr0
>>773
小学生でも分かる常識が通用しない人達がいるんだよなw

778 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:10:19.19 ID:UXy188kL0
天皇陵調査すればわかってくるんじゃない?何でやらないの???

779 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:10:31.07 ID:VrmlGysM0
君が代は千代に八千代にさざれ石のいわおとなりて こけのむすまで
   君が代にゆかりの深い神社
1.細石(さざれいし)神社・・糸島市三雲、旧神社名は佐々禮石神社
2.若宮神社・・糸島市志摩船越、旧神社名は桜谷神社
  祭神に苔牟須売神(コケムスミノカミ)が祀られている。
3.志賀海神社・・福岡市東区 山誉め祭りの神事の中で君が代の歌詞が
  読み上げられている。 
糸島市や福岡市西区、春日市の遺跡からは三種の神器(太刀、勾玉、鏡)
  も出土している。

780 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:18:19.26 ID:y0NgENAr0
>>582
誰に魏がアピールする必要があるんだw
各地の報告書を必要としているのは主に魏の軍人だよ
正確な報告書じゃないと役に立たない
魏が残した報告書を後の人が見て歴史書を書いたのだから故意の誇張とか絶対にない。

781 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:21:01.26 ID:bt7XYejY0
神武東征って九州から東の畿内に行ったってこと

782 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:22:06.97 ID:3qwrhpZW0
>>772
そんな軍事的な先進地域を支配下に置いた都市が関西にあって、少なくとも関西から北九州にかけてが勢力圏だったとかだと
あとからアクロバティックな理屈つけるのも大変だよな

783 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:22:19.25 ID:cHLCYTHk0
日本の古代史は後世の捏造がほとんど
天皇の権威を誇張するためにな
ゆえに中国の文献しか信用出来ない

784 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:23:00.83 ID:1fm0QXek0
>>758
証拠もそれこそ出土もないのにまるでUFO実在談ぶちあげる人みたいだ
まだ吉野ケ里は重要な弥生遺跡だと思えるけど
確かに中国では徐福が実在っぽい話にまではなってきたけど
個人特定で誰々が来たとかまではな
どこどこの地域と似た風俗が見られるからこういうルートで渡来した氏族がいそうとか
そういう話とも違うし

785 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:23:11.31 ID:gojjao1R0
>>772
3世紀の鉄が出土する遺跡はどれくらいの範囲に広がるの?
伴っている土器は何という型式?


>>780
絶対にないとは言い切れないな
軍人と著者では役目も立場も違うのだから

786 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:27:04.49 ID:1fm0QXek0
>>779
志賀海神社のは従属させられた氏の隼人舞のようなものではないか
あの辺は出雲族の本拠だ

787 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:28:40.60 ID:Gt8rAGpY0
神武東征は出雲から奴国そして吉備そのあと奈良、唐子鍵遺跡かな。

788 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:32:12.60 ID:YObgMkWf0
>>758
絹は重要アイテムで徐福が持ち込んだとも言われてるよな

中国の使者が未開のはずの倭国に絹があることに驚いて書き記してる

その絹が出土するのは九州のみで畿内からはまったく出土していない

789 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:34:02.53 ID:1fm0QXek0
>>772
完全に九州は畿内より先進文化は早く入ってきやすい場所だとは思うけど
ある程度各地の中心に位置できるのは畿内じゃないかな
北九州で封鎖されても琵琶湖経由で日本海側からの航路もあったと思うし

卑弥呼の時代の古墳は九州はどんな感じだろう
ぱらぱらとそこそこの古墳は関西よりも東にもできてきてる時期だからね

790 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:36:16.66 ID:1fm0QXek0
>>788
単純に徐福以外の中国南部からベトナム辺りの渡来だとかは考えないの?
なんで徐福になっちゃうの?

791 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:36:37.78 ID:Gt8rAGpY0
>>788
そうですね。蘇州は東洋のベニスといわれ、蘇州刺繍、庭園、掛け軸などが
有名ですね、絹は蘇州からきました、蘇という漢字の由来も、、、

792 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:36:44.40 ID:96HY6Qg50
>>780
まったくピュアなお心をお持ちのようで大変羨ましい限りですが
ほんの最近の日本の大本営発表でさえいかに誇張と捏造に満ちていたか
そんなことさえご存じないんですね

国家が残す記録、発信する情報に故意の誇張や捏造は絶対に無いなんてガキみたいに純粋な盲信
正直ゾッとするな

793 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:38:23.01 ID:QUfrcQlr0
>>739
>文字を覚えても記録媒体が無いとね

  なるほど。こういう理系的視点が欠けているだよな、古代史論者には。
 特に畿内説論者。もう知能指数が低いというか何というか w

794 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:40:18.97 ID:Gt8rAGpY0
春秋時代の越は滅亡の際北陸あたりに移住、越前、越後、そのあと日本海一帯
に勢力を拡大しました。海人族やな。

795 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:40:51.47 ID:hd+uFFrN0
>>752
何らかの渡来文化のようなものがあって、
それを徐福と結びつけたと考えるのが自然だろう。

それにしても、徐福伝説の伝わる地域を見ると、
http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/07/97/e0171497_21285650.jpg
畿内や出雲には無かったようだ。

大陸由来の文化があっても、それを単純な渡来ではなく、
自分なりに消化した自分達の文化だという意識が、
強かったのではないだろうか?

796 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:44:56.95 ID:OYmCyr9jO
>>788
本当に九州説の連中はすぐ嘘をつくんだな。
巻向遺跡からは絹だって出土してるのだが?
更に何故丹山は無視するの?
巻向は祭祀場でもあり丹山、宇陀水銀の麓にあるんだからな。
九州にそんな遺跡あるなら教えて欲しいもんだ。

797 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:46:23.86 ID:gojjao1R0
>>795
日本列島に何故「たくさんの徐福伝説の地がある」のでしょうねぇ? とくに田舎に
そこには考えが及ばないですか?(苦笑)
いずれにしても秦の遺物が発掘調査で出土するまでは、あくまでも可能性程度のお話ですねぇ

798 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:47:02.19 ID:y0NgENAr0
>>792
話をすり替えてるなw
倭に来た張政他の使者には誇張した報告をする動機がないし
倭に来てるのは一人じゃないから変な報告書は書けない
歴史書を書いた陳寿にも倭を誇張する動機がない
動機がなければ発信する情報に故意の誇張や捏造は無い
日本の大本営発表の誇張と捏造には動機がある、大きな違い。

799 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:47:23.51 ID:YObgMkWf0
>>795
中国原産のビャクシンが佐賀に自生してる
徐福がもたらした木だ

800 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:47:44.69 ID:OYmCyr9jO
>>793
理系的視点なんて持ってたら九州説なんて絶対成立しないだろw

801 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:48:41.92 ID:YObgMkWf0
>>796
丹の使用量も九州が多い
近畿で取れた丹は九州に献上されていたというこっちゃね

802 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:48:45.75 ID:Gt8rAGpY0
崇神東征は280年三国志時代の呉が滅亡の際、2万の水軍が船とともに
一夜にして行方不明になったとか、どこにいったんでしょうか?
その水軍は日向に上陸、高千穂へ移動、天孫降臨、そののち奈良へ移動、巻向
遺跡やな

803 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:49:05.03 ID:y0NgENAr0
>>796
出土量の違いを無視してはいかんなw
卑弥呼が大量に魏から貰ったはずの中国産の朱も関西では出ないwww

804 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:49:17.68 ID:hd+uFFrN0
>>792
正史編纂が国家プロジェクトになったのは唐の時代からだ。
それまでの歴史書は全て個人で編纂したもの。

805 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:52:43.49 ID:OYmCyr9jO
>>803
卑弥呼は大量の朱なんて貰ってないぞw
大体鉛丹なんて熱した化合物、仙薬なんで
飲むしかないんだし残る物じゃない。

それに丹山が無いのは事実だしな、あるならさっさと精製跡のある山見つけてきなよw

806 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:53:17.51 ID:Gt8rAGpY0
徐福は一回目は不老不死の薬を探しに日本を一周しました、そののち江南を中心
に若者、職人(一説には3千人とか)を引き連れて移住しました。

807 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:56:05.05 ID:96HY6Qg50
>>804
個人で編纂って言っても
君が思ってるような、そこらのおっさんが趣味で書いたようなのとはまるで訳が違うんだがw

808 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:58:09.15 ID:gojjao1R0
>>798
動機(これまで何度も書かれていますが)はあるではないですか? 
何故、魏書に鮮卑烏丸東夷伝だけが採用されたのか理解できませんか?
晋の事実上の創始者である司馬懿が公孫氏を倒して、公孫氏に属していたとみら
れる倭人が朝貢するようになった
それは当然司馬懿の功績なわけで、魏の時代の政敵であった曹真が実現させ
た西の大月氏の朝貢に見合うように、(実際はしょぼくて近い)倭国を大きく遠く
見せかける必要があったという立派な動機がありますよ
魏の時代の関係者が残っていて、下手なことを書けば左遷させられてもおかしく
ない時代ですからね

809 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:58:21.08 ID:hd+uFFrN0
>>797
渡来文化自体は日本各地にあって当たり前。

渡来文化を徐福と結びつけたがる地域と、
結びつけたがらない地域があるってだけ。

伝説的な偉人と自分を結びつけたがる気持ちは誰でもわかるが、
結びつけたがらないというのはちょっと特殊な感情だから、
「自分達の文化だという意識が強い地域ではないだろうか」
と考察したまで。

810 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:58:29.94 ID:OYmCyr9jO
まぁ倭人伝にもある記述で、全国の市を束ねる大倭なんて九州の何処にあるんだよ?
畿内説なら大倭=大和で現天理市辺りでぴったりなんだからな。
西日本諸国の土器も出てるし、九州のような戦場跡では
市なんて絶対成立しないだろうw

811 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 10:59:42.95 ID:QUfrcQlr0
>>800
中身のないオウム返しの反論、じゃなかった反発しかできないのが、低能畿内説論者の
何よりの特徴だなw たまには中身のある「反論」をしろよwww

812 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:00:40.33 ID:NZx/51fS0
考古学的には何もない畿内。むしろ馬具が出た、アウト!

813 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:01:08.41 ID:y0NgENAr0
>>805
「真珠 鉛丹各五十斤」
11s以上の朱を魏から贈らてますけどw

814 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:01:47.99 ID:YObgMkWf0
11 名無しさん@1周年 sage 2016/09/29(木) 11:51:20.18 ID:XvC39akw0
995 名無しさん@1周年 2016/09/29(木) 10:26:00.57 ID:0JnTEtuv0
古墳時代に金冠、銀冠が出土した古墳
宮地嶽古墳・・・福岡県福津市
沖ノ島・・・・・宗像大社
銀冠塚古墳・・・福岡県鞍手郡鞍手町
セスドノ古墳・・福岡県田川市
関行丸古墳・・・佐賀県佐賀市
島田塚古墳・・・佐賀県唐津市
江田舟山古墳・・熊本県玉名郡和水町
産島古墳群2号墳・・熊本県八代市

古墳時代に金環・銀環(耳飾り)などが出土した地域
福岡県・・43箇所 佐賀県・・4箇所 長崎県・・4箇所 熊本県・・22箇所
大分県・・9箇所  宮崎県・・2箇所 鹿児島県・・2箇所



畿内はゼロ

815 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:01:55.81 ID:96HY6Qg50
>>798
動機が無いってのはただ君が無知なだけ
背景の知識のお勉強無しにいくら必死に魏志倭人伝語ってもなんの意味もないよ
ただ詭弁を並べて論破ごっこしたいならそれでいいけど

816 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:02:53.09 ID:NZx/51fS0
騎馬民族である物的証拠が畿内から出たんやで〜
どんなもんじゃい。

817 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:03:31.53 ID:y0NgENAr0
福岡県糸島郡二丈町の石崎・曲り田遺跡からは紀元前3〜4世紀の鉄製品が出土してるけど
関西では何時頃のものが出てるのwww

818 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:04:21.51 ID:YObgMkWf0
>>816
世界最古クラスの馬の鐙が畿内から出たんだろ?

なんでこんな世紀の発見を畿内は宣伝しないんだ?

なにか都合が悪いのかな?



819 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:04:27.06 ID:y0NgENAr0
>>815
その動機とは何なの?

820 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:04:48.79 ID:OYmCyr9jO
放りこまれた濠の中の沈殿物にすがるしかない九州説w

巻向より古い近江の伊勢遺跡なんて通説より500年も
古いレンガ焼きが存在するのもスルーしないでね。

821 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:05:48.38 ID:hd+uFFrN0
>>807
君が思っていたような国家プロジェクトとは訳が違うってのは認めなさい。

公文書を大量に読み漁る必要があるから、
文官が書く事が多かっただろう。
クビになりたくないから現王朝に否定的な事は書きにくいだろう。

つまり、故意に史実を歪めた可能性が考えられるのは、
「現王朝に否定的な事は書かない」という方向の歪め方だ。

「現王朝の国家戦略を反映して歪める」とか、
「現王朝を必要以上に賛嘆するために歪める」
とかいう方向で歪めたとは考えにくい。

822 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:05:53.82 ID:FCpCZSIS0
>>813
真珠は真朱の間違いでこれが辰砂のことだな

823 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:06:51.43 ID:95kB8RB00
邪馬台国のイメージはこういうのだな
この曲の途中に挿入されているインドネシアの踊りや風景
これが魏の役人が思い描いた卑弥呼の国のイメージだよ

Detty Kurnia − Coyor Panon
https://www.youtube.com/watch?v=V8VpOEKrh6Q

824 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:07:32.83 ID:y0NgENAr0
>>808
意味不明な文書だな
何が言いたいのか分からん
己の妄想を根拠にすなwww

825 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:07:50.10 ID:YObgMkWf0
邪馬台国は宇佐にあった
邪馬台国の領域は北部九州〜瀬戸内海〜近畿にまで及んだ

826 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:09:20.02 ID:y0NgENAr0
>>821
????

827 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:09:45.49 ID:96HY6Qg50
>>821
それ、きみの勝手な思い込みだろ

828 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:10:01.52 ID:Gt8rAGpY0
中央アジアにキルギス共和国という国があります、肉の好きな騎馬民族はキルギス
人になり魚の好きな騎馬民族は日本人になったとか、つまり河内のおっちゃん
になったんですね。

829 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:10:08.63 ID:YObgMkWf0
>>798
日本は朝鮮半島南部を支配していた

だから日本が小国だとばれるわけにはいかなかった

十分な動機だよ

830 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:10:11.88 ID:WViJnsEh0
邪馬台国はタイムスリップした韓国。
ヒッタイトとミケーネを滅ぼした「海の民」はタイムスリップした海上自衛隊。

831 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:10:30.13 ID:aNd2rQr90
もう九州説は何度も学者の捏造がバレているんだから諦めろよ

832 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:10:31.24 ID:OYmCyr9jO
まぁ何を喚こうが丹山に関しては九州は論外だぞ。
丹生神社も紀伊半島に集中してるし
弥生後期なら吉備や大和の古墳から出土するのも圧倒的的に多い。
鉄なんて淡路島に工房があるからなんの問題もないだろw

833 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:11:36.79 ID:YObgMkWf0
>>831
年代遡り詐欺の巻向

遡りすぎて出土した鐙が世界最古になってしまったw

さすが関西人ギャグセンスが高いよねw

834 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:14:59.76 ID:gojjao1R0
>>824
>>808はある学者さんのお説です 
理解できないのも、妄想だと思うのも、単にあなたの知識等が乏しいだけのことなんですよ

835 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:15:50.72 ID:X9Cx++NY0
箸墓古墳は掘れないから周濠の遺物をさらうしかない。
そこで出てきた馬具はどう見ても4世紀以降で
それでも最初に出てきた中国をさし置いて
世界最古になっちまう。

今のところ、箸墓古墳からは、
4世紀以前の遺物は出ていない。

836 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:16:29.66 ID:Gt8rAGpY0
>>831
もう畿内説は何度も学者の捏造がバレているんだから諦めろよに訂正いたします

837 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:16:34.98 ID:96HY6Qg50
>>824
たしかに中国史をろくに学んでない人が読んだらチンプンカンプンかもねw

対等の議論ってのは、最低限の対等な知識を持ってることを前提にしないと成立しない

838 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:17:15.08 ID:OYmCyr9jO
鐙が世界最古でも問題ないぞ。
ツングース系の連中が北から来てるのも確実だしな。
一般的な倭人の風俗と、祭祀をする連中は別だ。
亀や鹿の骨を焼いて占うのはツングース系だろうからな。

839 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:17:22.00 ID:H+w78bRE0
>>835
無知すぎ

840 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:18:22.71 ID:NZx/51fS0
捏造って畿内説の十八番じゃんw

841 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:19:07.30 ID:YObgMkWf0
>>832
なんで淡路島に工房があるのかな?っていうと
畿内を追い出されたか畿内に入らせてもらえなかった人間の工房なんだろうよ
畿内からは鉄がほとんど出土しないからな

842 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:19:46.93 ID:VT9JinSB0
>>840
九州説唱える人にとっては畿内にでてくる証拠をすべて捏造認定するしかもう手段がないからなw

843 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:20:34.41 ID:OYmCyr9jO
>>835
箸墓の年代比定は古墳上の特殊器台。
これは三世紀中頃から後半のものだぞ。

濠の中の物なんて一部の連中がいちゃもんつけてるだけだw

844 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:22:13.28 ID:QUfrcQlr0
>>804
古代史板には平気でウソをつくヤツが異常に多い。何かの病気かもな。お前のことだよ。
漢の時代に皇帝の怒りを買って宮刑(去勢)に処せられた司馬遷がいたが、彼はその後
「史記」という歴史書を書いた。これは漢の正史だぞ。唐よりもずっと前だ。

845 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:23:10.80 ID:OYmCyr9jO
>>841
畿内に鉄が必要ないからだよ、卑弥呼は鬼道で治めてるからw

常に狗奴国と戦う北部九州は当然鉄も必要だろうな。

846 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:24:17.09 ID:QUfrcQlr0
忠告。この板の記述には無知または故意に基づくウソが大量に紛れているから、
鵜呑みにするな。必ず自分で調べろ。

847 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:25:16.65 ID:NZx/51fS0
出たよ、畿内お得意の屁理屈w

848 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:26:04.33 ID:YObgMkWf0
>>845
単純に別勢力だったってことでしょ
畿内は吉備、阿波、東海の影響が強くて金属器が少ない地域
九州とは文化が大きく違う

849 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:26:12.01 ID:y0NgENAr0
>>834
これは説じゃないよ
その学者さんの個人的な願望だよw

850 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:27:24.70 ID:QUfrcQlr0
緊急動議。ニュー速板で古代史、考古学関連を取り上げるのはやめろ。デタラメを
拡散するだけなので。

851 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:27:27.54 ID:Gt8rAGpY0
箸墓の特殊器台は吉備産なのか?

852 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:27:29.21 ID:YObgMkWf0
何度言っても勝手な妄想でストーリー作っちゃうのが畿内説だからなあ

853 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:28:26.53 ID:y0NgENAr0
>>832
出土量が問題にならんからな
出先は豊富物資があるのに本拠地に何も無いなんてwww

854 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:28:47.13 ID:OYmCyr9jO
無知な九州説の連中は伊勢遺跡の件もしっかり整合性をつけろよ。
巻向遺跡より古くて倭国乱れた時代の遺跡なんだからよ。
この頃は丹波も北部九州に負けない勢いで鉄も増えてるんだしな。

855 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:29:15.37 ID:X9Cx++NY0
>>843

その特殊器台の年代比定の
キーポイントになるものは何かな?

856 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:29:57.12 ID:Gt8rAGpY0
>>850
デタラメとは畿内説のことですよね、わかります、わかります。

857 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:30:01.59 ID:YObgMkWf0
>>851
吉備から東征してきた勢力が巻向や箸墓を作ったんだろう
吉備はそれ以前は出雲の属国だったが出雲から離れ畿内と連携した

858 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:31:33.35 ID:gojjao1R0
>>849
それこそあなたの願望でしょうw
それに仮にこのお説が願望だとしても、じゅうぶんな説得力はありますよ
少なくとも古田某や、2chで願望まみれの九州説を唱えている人たちに比べればw

859 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:32:05.71 ID:qEo/wEhU0
歴史板なんかつまんね。邪馬台国スレなんか書き込む気がしねえ。ニュー速の方がレベル高いし楽しーなー。

860 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:32:08.64 ID:OYmCyr9jO
>>848
鬼道で治めてるなら大規模な祭祀場がいるだろ。
伊勢遺跡、巻向遺跡以上の祭祀場をさっさと見つける事だね。
おまけに三輪山は丹山をまとめる位置にあるのも忘れるなよw

861 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:33:56.78 ID:y0NgENAr0
>>854
丹波邪馬台国説かwww

862 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:35:16.42 ID:gojjao1R0
>>851
胎土分析を行ったかたによると吉備産だそうです
キ月型はしりませんが

863 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:35:21.40 ID:YObgMkWf0
>>860
卑弥呼は一部の付き人以外に人と合わないって書いてあるだろ
大規模な祭祀場なんて必要ないわな

864 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:35:27.19 ID:y0NgENAr0
畿内説の理論は常人には理解出来んなwww

865 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:35:39.23 ID:1gKGONxHO
>>541
そこで、巍鏡と呉鏡の話につながるのか。なるほ。

866 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:37:56.97 ID:NZx/51fS0
えー?必要ないのに、桃の種で大騒ぎしてたじゃん。畿内説はねw

867 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:38:25.32 ID:1fm0QXek0
>>848
邪馬台国って連合国だよね?
むしろ>>848の内容は魏志倭人伝が伝える海人っぽい風俗の人達の勢力圏だし
周辺国が入り込んでるところが政治的中心になってる状況だけども?

868 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:39:32.56 ID:OYmCyr9jO
>>863
卑弥呼が人前に顔出さないなら尚更大規模な祭祀場がいるだろw
どうやって諸国を鬼道で治めると考えてるんだよ?
三輪は丹もあるし古代酒の聖地でもあるんだからな。

869 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:41:17.33 ID:1fm0QXek0
>>861
そもそも邪馬台国が現実に存在したかもわからないんだけどな
仮にあったとしても吉野ケ里レベルの国は他にもあったので
その年代と唯一の規模ですわ邪馬台国かとなったような環境じゃ今はないと思うわ

870 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:41:26.75 ID:96HY6Qg50
>>849
そもそもの発端の、きみの主張する
魏志倭人伝には「故意の誇張とか絶対にない」とかいうのが
どうしようもない個人的な願望なんだけどなw

871 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:41:56.35 ID:jaR+Zoco0
倭人伝には倭国の数百国と邪馬台国勢力圏の数十国の概念が混同してるのも判ってるし、
邪馬台国の伝記自体は、魏の役人も来てる訳で、阿蘇九重の北側で解決してるだろ?
何をいまさら?

872 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:42:14.48 ID:qKDDLPdl0
>>825
>>833


北九州の場合, 銅鐸が埋められる時期に,北九州でも銅矛を埋めるようになっていく

無槨だった墳墓にヤマト・吉備系の槨を付けることが増えていく。

弥生時代後期から末期にかけて瀬戸内系土器の比率が急激に高まり,

固有土器の出土率がどんどん減っていくので,

3世紀後半までに伊勢・ヤマト・吉備・出雲連合の進出を受けたというほうが

土器の出土から言うとしっくりくる説明になる。

873 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:42:46.32 ID:Gt8rAGpY0
>>862
どうも、ありがとうございます。

874 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:43:04.23 ID:hd+uFFrN0
>>808
>何故、魏書に鮮卑烏丸東夷伝だけが採用されたのか

東夷伝の冒頭に書いてあるよ。

西域はとっくの昔に支配下に置いていて、今更書く事も無い。
朝鮮半島は今度ようやく支配下に置き、東方の様子を知る事ができた。
これまでの史書には東方の記事が無いから俺が書いとくよ。

みたいなニュアンス。

孔子も言及していたが、中国では東方の海上の理想郷伝説があって、
中国人にとって興味津々だったと思われる。
そして、まさに温暖な気候で民度の高い倭国が、
その理想郷であるかのように描かれている。

つまり、伝説の理想郷とも思える倭国を支配下に置いたというのは、
今までのどの王朝にも成し得なかった大きな出来事として、
取り上げたかったわけだ。
鮮卑だの烏丸だのはそのついで。

貢物のショボさを見ても決して「大国」とは描かれていない。
あくまで「理想郷」なんだと思う。

875 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:43:26.15 ID:OYmCyr9jO
邪馬台国だけで七万戸の国だからな、こんなの当然
一般人が顔見れる訳がないだろw
諸国の代表が集まれる場所が必要なのは当たり前の話。
本当に九州説の連中は洞察力に欠けるのが多いな。

876 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:43:35.64 ID:y0NgENAr0
3世紀の出土品を見た場合
漢や魏と交流してた地域は北部九州であるこことは確実であり
関西地域には全く形跡が見られないんだよな。

877 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:44:13.11 ID:1fm0QXek0
畿内も吉野ケ里もどっちも決定的な何かなんかないからな
ただ畿内はすでに政治色のある周辺国の中央化してる
各地の土器が集まったりしてるし

878 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:44:15.20 ID:YObgMkWf0
>>867
北部九州〜瀬戸内海沿岸が邪馬台国連合

近畿吉備阿波東海が畿内連合

複数の連合勢力があったって何も問題はないだろう

なぜ連合勢力はひとつだけだと勘違いしてるのかわからない

879 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:44:30.44 ID:qKDDLPdl0
>>814 >>802 >>801

妄想してないで倭人伝読んでから書き込んだほうがいい

○ 倭人は占いで物事を決める

○ 卑弥呼の権力の源泉は鬼道


宇佐クズ  ID:Gt8rAGpY0

880 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:47:14.40 ID:YObgMkWf0
>>868
三輪山周辺に連合勢力の都があってもいいと思うよ

ただそれは近畿吉備阿波東海連合の都だってだけで

九州とは文化が違うからね

畿内に大規模な祭祀場があっても別に何も問題ないでしょ
というかそりゃ祭祀場くらいあるでしょ連合の都なんだから

土器と木と桃の種しか出ないけどねw

881 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:48:42.61 ID:YObgMkWf0
>>872
郭ありの墓が増えるのは遅い時期だよ九州では

882 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:49:12.99 ID:Gt8rAGpY0
桃の種の年代測定はどうなってるんだ?

883 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:49:48.14 ID:1fm0QXek0
邪馬台国ってそんなに鉄の加工してたのかな
鉄が相当に入ってくればその他の製材技術とか衣類を加工する技術とかも並行してありそうだけど
貫頭衣とか着てるよね
あとさほど稲作をしてないと書かれなかったかな
吉野ヶ里は思いっきり稲作してるよね

884 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:50:29.85 ID:qEo/wEhU0
あれ?GTさんは徐福好きのロマンチストだなー。宇佐さんは東遷好きの人。多士済々でもり上がるなー。

885 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:51:35.59 ID:OYmCyr9jO
>>878
吉備も阿波も瀬戸内海だろw
オマケに愛媛も含めて思いっきりモモソヒメの
伝承エリアなの無視するなよ。
瀬戸内海は女王国、北部九州はその協力国というだけの話。
邪馬台国は間違いなく畿内だよ。

886 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:51:53.44 ID:qKDDLPdl0
>>753
>>785
>>841
>>854
当時の鋳造技術だと鉄剣は衝撃に脆くて実は青銅剣の方が戦場では好まれたっていうか有用だった。

粘りがなかった。

これは大陸でも同じで、摩耗の激しい農機具こそ鉄製だが、

戦場では青銅剣って時代が少なからぬ期間有ったわけで単純に現代の基準じゃ語れない。

初期の鉄器は耐久性が低い。

一方青銅器は技術の積み重ねがある。

レベルで青銅の技術は高かった。

それでも攻撃性能は高いので存在はしてたが耐久性の問題で戦場では総合的に劣る時代が続いた。

中国史でも春秋時代には鉄農具が普及していたが後の戦国時代まで武器は青銅製がメイン。

近代を見てもわかるが治金技術は年月を重ねたからといって必ず進歩する類のものじゃない。

887 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:52:52.29 ID:1fm0QXek0
>>878
吉野ヶ里周辺では瀬戸内海や北部九州とかの生産物がそれなりの数出てるの?
瀬戸内海も東は畿内の影響下にあるよね

888 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:53:27.38 ID:96HY6Qg50
>>874
建前の口上がすべて真実と思ってるならピュアにもほどがあるw

人間性としては美徳だろうけど
歴史を学ぶには致命的なくらい不向き

889 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:54:47.65 ID:qKDDLPdl0
>>833
>>863

考古学の世界では邪馬台国=纏向遺跡でほぼ決定している。

日本で最大の3世紀集落の遺跡だからね。

九州は3世紀の大規模集落の遺跡がないので考古学的には問題にすらならない。

遺跡は出ないけどあったはずだ、ってのは学問ではなくてフィクションの世界。

890 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:54:52.42 ID:Gt8rAGpY0
>>884
徐福好きだから、面白いからな、一緒に徐福オタにならない。

891 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:55:21.21 ID:OYmCyr9jO
弥生中〜後期の銅鐸を造る技術なんか相当高いからな。
あんな薄い部分はなかなか大変なもの。

892 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:56:03.05 ID:YObgMkWf0
女王は卑弥呼だけではないし祭祀を行っていたのは卑弥呼だけではない

たとえば伊都国の平原遺跡の被葬者は出土品のアクセサリー類の多さから女王だとされてるし
超大型鏡が出てくるから大型鏡を使った祭祀が伊都国で行われていたと考えられるわな

だから畿内に祭祀場があったって「まあそりゃそうだろ」って話であって
卑弥呼や邪馬台国との関連の証拠とは言えないわけよ

ここを強弁して言い張ってるのが畿内説だからね

893 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:57:36.36 ID:96HY6Qg50
>>874
ついでにつっこんどくと

>伝説の理想郷とも思える倭国を支配下に置いたというのは、
>今までのどの王朝にも成し得なかった大きな出来事

ひとつまえの漢王朝の時に朝貢してるってのが
中学の教科書にも載ってますがなw

894 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:57:46.82 ID:1fm0QXek0
>>885
だよなー

日本でいきなり実践レベルの刀剣がどんどんわんさか作れたわけでもないしね
日本の刀の強度は東胡の蕨手の太刀の技術を取り込んで上がったとかいう話もあるし
単に列島の西側がより優れた技術だった訳でもないし
日本にはまだ注目されないけど文化や交易があったところもあるだろうし

895 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:58:23.60 ID:YObgMkWf0
>>889
だとしたら畿内説はパラノイアやな
フィクションよりたちが悪い

896 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:58:54.44 ID:qKDDLPdl0
>>782
>>781
土器は日常の道具であり

土器の移動は人が移動したことをを示す

庄内式土器は、畿内で作られた土器だが

畿内から西、とくに九州で大量に発見される

これは畿内から九州への人が移動したことを意味する

897 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:59:28.52 ID:qKDDLPdl0
>>895
エビデンスどうぞ

898 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:59:31.60 ID:Gt8rAGpY0
モモソ姫は阿波の出身で吉備にいきそれから奈良にいったんじゃないのか、
出雲の女王やな。

899 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 11:59:45.86 ID:hd+uFFrN0
>>844
史記も個人の編纂なんだけど何言ってんの?

史記や三国志の時代はそもそも正史という概念が無くて、
正史という概念ができた後に正史とされたってだけだよ。

900 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:00:23.55 ID:1fm0QXek0
>>892
それは逆に九州にも言えるのになんで相手にだけ突きつけて上目なんだ?
事実は九州も畿内も決定的には何もわかってない
ただ魏志倭人伝に振り回されて観光合戦がある
それだけだ

901 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:01:26.78 ID:YObgMkWf0
>>897
倭人伝読んで畿内説に行き着くってパラノイアやろ
九州の文化ばかり書かれてんのに

っていうと無茶な屁理屈が返ってくるからなw
結論ありきで無茶な理屈いうから統合失調症の人と同じじゃんそれって言うわけ

902 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:01:40.36 ID:96HY6Qg50
>>890
徐福オタを名乗るなら当然「徐福夢男」くらい歌えるよな?

903 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:01:52.36 ID:5kVwa+350
伝承って考古学なの?w

904 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:01:58.10 ID:X9Cx++NY0
最も柔らかい純鉄の剣でさえ
最も硬い配合の青銅の剣より硬い。

これが適切な鋼になると
硬さも粘りも銅合金とは
比べ物にならない。

905 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:03:07.91 ID:Gt8rAGpY0
天皇陛下から桃の種の年代聞かれただろ、ちゃんと報告したのか、どうなんだ

906 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:03:14.05 ID:qEo/wEhU0
>>890
ワイ、どちらかというと記紀オタ。神武東征は前660年にしとく。

907 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:03:22.38 ID:qKDDLPdl0
>>901
みじめな自己投影w



近畿と古代大和朝廷のテリトリーは北九州まで

倭国のテリトリーは沖縄まで

908 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:04:37.30 ID:UuvMZRd90
ナビ使えよ

909 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:04:43.66 ID:5kVwa+350
平原遺跡って凄いよねw

910 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:04:48.00 ID:QUfrcQlr0
>>899
WIKIを見ろ、クズ、ボケ。テメーは何も調べないでデタラメを言っているんだよ。

911 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:05:42.83 ID:Gt8rAGpY0
>>902
えっ知らんかった、あなたはかなりの徐福オタですね。

912 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:06:27.65 ID:X9Cx++NY0
奈良県は弥生時代の集落跡が
最も少ない地域。

福岡はもとより、京都や大阪と比べても少ない。
昔からこれには頭を悩ませており
奈良湖説や墓域説がある。

実際中心部には集落はほとんどなく
山沿いの周辺部に点在する。

913 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:07:32.56 ID:ofeOyGvr0
卑弥呼=日巫女=アマテラス
邪馬台国=ヤマド国=大和朝廷

914 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:08:21.39 ID:YObgMkWf0
>>904
なるほど
しかし青銅器も畿内は少ないからね

青銅器が多いのは出雲
で、出雲はなぜかある時期にそれをいっぺんに土に埋めてしまうわけよ(荒神谷遺跡)

これが倭国大乱の敗戦処理だと俺は考えるけどね
出雲は倭国大乱に負けてさまざまな権利を奪われる
そのとき青銅器を畿内勢力に埋めさせられたか、もしくは没収されないように自ら隠したか

915 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:10:11.40 ID:1fm0QXek0
邪馬台国に馬が不可欠だったとかはどうなんだw
あっ一応畿内も現段階で邪馬台国確定だとか思ってないので」お間違いなく

ただそういうあれもこれもあるから九州っていうのは論理的じゃないよな
邪馬台国はコメがそう収穫できないんだよ
そこはどう考えてるの?

916 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:10:49.09 ID:3JQlNtrq0
親魏倭王の金印と
トトヒっていう昔の女の人の尻に刺さった鉄棒と
自分の旦那と一緒にちっちゃな墓の下で眠ってる俺のばあちゃんが話してくれた与太話聞きたい?
http://hissi.org/read.php/newsplus/20160929/ZkgwSGhldW8w.html
つか聞きたくなくてもまずは昨日も↑書いたし今日もその続き勝手にかくんだけど

917 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:11:58.43 ID:NJPKxNud0
弥生時代の水田遺跡

静岡県登呂遺跡   約70500u 弥生時代後期 1世紀
福岡県板付遺跡   約47500u 弥生時代早期
兵庫県玉津田中遺跡 約30000u 弥生時代中期
宮城県富沢遺跡   約40000u 弥生時代中期
岡山県百間川遺跡  約40000u 弥生時代後期末
滋賀県服部遺跡   約18700u 弥生時代前期

918 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:14:00.10 ID:Gt8rAGpY0
荒神谷遺跡で銅剣、銅矛、銅鐸ザックザックで畿内説の考古学者が青ざめた
らしいな、想像すると楽しいわ。

919 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:14:31.08 ID:hd+uFFrN0
>>827>>888
こちらは根拠も示してあるんだが、
君達は論理的な話ができない人かな?

>>893
>>874では端折って書いたけど、
たまに朝貢する事はあったが中国人が遣わされる事は無く、
風俗など詳しい所はわからない、というニュアンスの事は書いてある。

920 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:16:47.48 ID:3JQlNtrq0
>>350
俺のばあちゃんとじいちゃんの墓は岡山市内の海の見えるところにあって、作ったのは地元の石屋さんだと思う
卑弥呼かどうかは知らんけど金印持ってたトトヒさんの墓はどこにあるかはばあちゃんも話さなかった
えーとそれからばあちゃんがいうとった
ジャマイカ、つまりこのスレ的にいう邪馬台国は岡山から歩いていけるところにあったとさ
で、広島とは違う方向岡山から北か南かしらんけど回り道にならんように岡山通ったとさ
ドラエモンの土管で地球の裏側中南米の嶋はさすがになかったんだろうな

921 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:16:49.29 ID:yeF3vdJo0
魏志倭人伝記載の邪馬台国の読みはヤマトコクの当て字だからお察しします。

922 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:19:23.13 ID:1fm0QXek0
鳥取の妻木晩田遺跡は吉野ヶ里の1.3倍もの面積
出雲よりも古い古墳があり大陸からの影響もみられる

これは何だろうね
本当に吉野ケ里は当時最大最先端の弥生集落なのかな

923 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:20:12.88 ID:hd+uFFrN0
>>910
>『史記』のような歴史書を作成する構想は、
>司馬遷の父司馬談が既に持っていた。
>だが、司馬談は自らの歴史書を完成させる前に憤死した。
>司馬遷は父の遺言を受けて『史記』の作成を継続する。
(中略)
>この際、獄中にて、古代の偉人の生きかたを省みて、
>自分もしっかりとした歴史書を作り上げようと決意した。
>紀元前97年に出獄後は、執筆に専念する。
>結果紀元前91年頃に『史記』が成立した。
>『史記』は司馬遷の娘に託され、
>武帝の逆鱗に触れるような記述がある為に隠されることになり、
>宣帝の代になり司馬遷の孫の楊ツが広めたという。

これのどこが国家プロジェクトなわけ?
しかも武帝に否定的な記述があるという事まで明記されている。

Wikiも見ずに人を罵倒する君には、
歴史を語る資格が無いという事だよね。

924 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:21:15.45 ID:qEo/wEhU0
板付風水田よりも菜畑遺跡風の山すそ水田の方が楽でいいよなー。奈良湖あとはたくさん取れるような気がするなー。じゃないと巨大古墳の人出が足りない。

925 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:23:30.36 ID:1fm0QXek0
畿内も九州もだけど
そもそも邪馬台国を名乗るなら描写道理でないと

環境は九州が近いけど、政治的には畿内の方がそれらしい
でもまだわかってない事ばっかりの年代だし
日本の各地にもまだ埋まってる未知のものあるだろうね

926 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:26:07.91 ID:NFjoHuAH0
>>806
徐福の出身地(山東省臨沂市)も徐福の出航地も下戸遺伝子が多い地域ですね

この地図は酒を飲むと顔が赤くなる下戸の人口分布図(下戸遺伝子保持者の分布図)
http://i.imgur.com/jAMWVLN.jpg
世界的に見て呉の故地、長江下流域、山東省と近畿地方に集中している (華北満州朝鮮半島は低頻度)

http://blazingcatfur.blogspot.jp/2013/12/a-gene-mutation-for-excessive-alcohol.html
下戸遺伝子(ALDH2 * 504Lyの対立遺伝子)の分布図 アジア
http://4.bp.blogspot.com/-wxCW4nPx1qk/Up-j4li9mLI/AAAAAAAAa6M/JLmGan26ogk/s1600/nihms-114463-f0001.jpg

http://www.nttcom.co.jp/comzine/no057/wise/
>原田博士
>他の多くの種類の遺伝子を使って人類の系統樹を作ってみると、
>2.5〜3万年程前に、中国大陸の南方でD型遺伝子が誕生したと推定されます。

>この(下戸)遺伝子は環境に中立な遺伝子だからこそ集団中に保存され、
>各集団の遺伝子頻度を調べることよってさまざまな事が分かったのです。
>もし病気と関連するような遺伝子だったならば、淘汰されて保存される
>ことは無いですから、こうやって調べることは出来なかったでしょう。

927 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:27:04.14 ID:X9Cx++NY0
>>922

掘る条件が整ってない場所が多いだけで
吉野ヶ里程度は珍しくないんだよ。

住宅調査などから
広域の弥生遺跡が推測されている所は
いくつもある。
もし掘れればすぐに最大級というわけだ。

ただ、奈良には小規模のものしか
見つかっていない。

928 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:28:50.33 ID:5kVwa+350
邪馬壹国だけどね

929 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:31:41.11 ID:1fm0QXek0
>>926
徐福は仙薬を探しに行くと言って意図的に準備して出港して失跡した伝承があるようだけど
それは単純に漢民族に押されて江南に行った民族が台湾とか日本列島にたどりついただけじゃないの

縄文後半にアジアの南方で見られる習俗が日本に渡っていて縄文遺跡からかなり出土してるんだけど

930 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:32:05.86 ID:gojjao1R0
>>910
司馬遷は牢屋の中でも史記の著述を続けているからね
個人で作り、司馬遷の死後にその親戚が上奏したのが認められて、
結果として漢が保存に努めただけのことだよ
三国志の陳寿も同じような感じだけど、原則は個人で作っている

wiki「正史」にも、『「史記」「漢書」をはじめ、西晋の陳寿が書いた『三国志』、
宋の范曄が書いた『後漢書』、梁の沈約が書いた『宋書』など、当初の紀伝体史書
はみな個人の撰であった』と書いてあるよ

931 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:35:19.36 ID:/1oS2hgy0
日本は一部の場所を除いて
平野部は海が入り込んだり
湿地が多数あって済むには適してなかったんだよ
住居は高台が多い
ただ稲作を覚えると低地の方がいいからね
丘陵の際などに住居か作られるようにな?

932 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:35:57.43 ID:1fm0QXek0
>>927
今の段階で奈良だ九州だで論争するのが無茶な感じだよな
学術的にも奈良界隈も絶対に邪馬台国が奈良で箸墓が卑弥呼の墓だとか考えてないようだけどな
何か政治的中枢だったとは完全に思ってるとは思うけど

北九州もそれなりに文化の入り口で先進的なとこだったんだろうけど
そっちも断定するのは弱いし観光合戦でこじつけで必死になるのがみっともないわ

933 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:38:15.12 ID:1fm0QXek0
>>931
どうしても初期の稲作地帯は氾濫原だったり洪水神話とか干拓伝承があるな
氾濫原は肥沃でもあるとは思うけどね

934 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:38:24.33 ID:Gt8rAGpY0
>>926
そうですね、この前下戸の遺伝を調べていてなるほどと思いました。

935 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:39:33.96 ID:5kVwa+350
たとえ九州で邪馬台国の金印が発見されても、盗まれて運ばれたとか、偽物と言われて認められる事は絶対にないだろうねw

936 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:43:44.54 ID:Gt8rAGpY0
考古学者は内心では九州だと思ってるだろう、ただ表向き言えないだけであって。

937 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:43:59.76 ID:qEo/wEhU0
>>920
オラのおっかさんは太宰府で国宝翰苑を見たらしい。翰苑の中の魏略逸文には邪馬嘉国って書いてあったんだと。邪馬嘉国…山家 …あっ

938 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:44:00.95 ID:1fm0QXek0
>>935
九州も北の海側と西側と南東とか違う勢力だったりもあるんじゃないの?
今回の>>1のイベントでも別勢力があると考えてるみたいだけど

939 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:46:38.95 ID:hd+uFFrN0
>>910
ついでに言うと、「正史」という概念は、
いくつかの歴史観がある時に、
「正しい方の歴史はこれだ」と示すために作られたもの。
唐は南北朝時代の北朝に関係する王朝なので、
「南朝ではなく北朝が正しい」と言うために「正史」を作った。

三国志は三国をなるべく公平に扱うという歴史観で、
ちょっと蜀を贔屓にしてる感じすらある。
同時代の他史書は、蜀も呉も「魏の歴史」として書かれており、
「三国の中で魏が正しい」という歴史観だが、
三国志だけは違うんだ。
三国志だけは魏に媚びていないんだ。
そういう意味で、唐代以降の「正史」と一緒にしちゃいかんのだ。

940 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:46:54.17 ID:Gt8rAGpY0
九州は海人族、天神族、犬神族の三すくみやね

941 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:49:46.11 ID:3JQlNtrq0
>>262
レスみのがしてた
>>土偶って、人間の赤ちゃんがモチーフじゃなかったけ?
そうなん?しらんかった。入れ墨してる赤ん坊は不気味だなあ
ばあちゃんが見せてくれた土偶そっくりなのあったわ↓
http://www.city.okayama.jp/kyouiku/bunkazai/bunkazai_s00054.html

942 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:49:49.77 ID:jaR+Zoco0
九州豪族連合の長だった邪馬台国は300年代に畿内の朝廷に平定されている訳で
渡航技術の有る兵力は、この頃の半島の平定と開拓に派兵されてるに決まってるでしょ?
事実として370年位からの対馬航路は日本を統一した倭王が押さえてる。

邪馬台国はどこか? 
朝廷に国替えされて朝鮮半島の倭人勢力を形成した。 位のもんだよ。
大和朝廷の都合で創った、日本の歴史には登場するわけがない。

943 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:50:30.24 ID:Gt8rAGpY0
奴国は海人族、邪馬台国は天神族、狗奴国は犬神族やな

944 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:51:28.40 ID:gojjao1R0
>>939
「魏」には…ねw>媚びてない

>>932
最下行以外の観光云々を除いては冷静な意見だな
正直にいえば、弥生時代末〜古墳時代初頭頃の年代測定はまだまだ不確定
要素が大きく、研究者によっても大きな開きがある
近畿の人たちが卑弥呼の土器と呼ぶ庄内式土器は3世紀前半頃のものとされ
るが、同じ近畿の研究者でも2世紀前半、3世紀後半と考える人もいる
それによっては当然古墳の年代も上下してしまう
一時期箸墓を卑弥呼の死後に合わせようという意識が一部の研究者の中にあっ
たのは否定できないだろうけど、事実、石塚の時期が下っているし、箸墓だって今後
下ることも上ることもありうるだろう
もちろん北部九州の遺跡も同様にあがりさがりするかもしれない
いずれにしても現状ではあくまでも目安でしかなく、今後近畿や瀬戸内や出雲や北部
九州で覆すようなものが出てくるかもしれない
それらを理解したうえで議論する必要があるな

945 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:55:42.75 ID:5kVwa+350
九州は候補地がありすぎるからアカン
畿内説みたいにまとまりがない
それは認めざるおえん

946 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:55:50.78 ID:3JQlNtrq0
>>937
ばあちゃんがいうとった
単にジャマカにすると別の国とかぶるからジャマイカにしたんだろっていいながら鉄棒で畑にかいたのが
邪馬国と邪馬壱国

947 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:56:08.73 ID:H9G0pY6j0
時系列で
神功皇后(畿内)発
熊襲討伐(南九州)
三韓征伐後畿内に帰る
狗奴国は九州に無い

官職名で
投馬国は出雲と同じミ・ミミ系なので
但馬・丹波

南九州、海幸彦は熊襲で後の隼人、衆夷
アイヌ+南方系

北九州、山幸彦はヤマトと同族
海幸彦系+渡つ巳(蛇:中国楚人(玄武))

神功皇后が九州に来た時に神憑りを受け三韓征伐、これが卑弥呼発祥
本拠地は畿内

これでどうかな?

948 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 12:58:56.54 ID:hd+uFFrN0
>>944
何が言いたいんだ?
晋は魏の正統な後継国家だから、
魏に媚びないって事は晋に媚びないという事でもある。

949 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:00:46.70 ID:Gt8rAGpY0
神功皇后は卑弥呼ではない、武内宿禰と神功皇后とのあいだの子が応神天皇
なんですね、第73代武内宿禰も言っていた。

950 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:03:28.15 ID:1fm0QXek0
銅もそうだけど製鉄について考えるときに単に製錬とか鍛工だけ考えるのが厳しいよな
鉄の原料を輸入するか調達しなきゃいけない
加工には燃料の木が必要になる
もしかしたら炭焼きの技術やより適した木も大量に

951 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:04:20.03 ID:5kVwa+350
伊都がもうちょい頑張ったら何かしらまだまだ出るんだろうけどなー

952 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:05:17.69 ID:gojjao1R0
>>948
高貴郷公の事件は?
生々しい事件なんだから、その顛末と正確に書いていたら媚びてない
と言えるだろうけど、明らかに隠蔽してるでしょ
まあ書いたら確実に処刑されてるか、三国志自体消滅したとは思うけどw

953 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:06:30.28 ID:qEo/wEhU0
>>946
オラのじっちゃんが言っとった。持統天皇が倭をなんと読もうか悩んどるみたいって。大をつけた方がいいってじっちゃんが言ったらしい。

954 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:08:14.63 ID:2L2QGS4L0
『旧唐書』倭国・日本国伝

日本國者、倭國之別種也。以其國在日邊、故以日本為名。或曰:倭國自惡其名不雅、
改為日本。或云:日本舊小國、併倭國之地。其人入朝者、多自矜大、不以實對、
故中國疑焉。又云:其國界東西南北各數千里、西界、南界咸至大海、東界、北界有
大山為限、山外即毛人之國。

日本国は、倭国の別種なり。
その国は日の出の場所に在るを以て、故に日本と名づけた。あるいは曰く、倭国は
自らその名の雅ならざるを憎み、改めて日本と為した。あるいは日本は昔、小国だっ
たが倭国の地を併せたという。
そこの人が入朝したが、多くは自惚れが大にして不実な対応だったので、中国はこれ
を疑う。また、その国の界は東西南北に各数千里、西界と南界いずれも大海に至り、
東界と北界は大山があり、限界となし、山の外は、すなわち毛人の国だという。

大和朝廷が倭国を滅ぼして日本を統一、建国したんだろうね
邪馬台国は倭国の中の国の話だろうし、倭の五王までは朝貢の記録があるから、おそらくそのあたりまでは存在していたのだろう
倭国は入れ墨、裸同然の薄着、裸足の民らしいから、そんな格好した人間が500年近く朝貢していたということだよね。
奈良時代ならおそらく聖徳太子みたいな格好?そんな人間が現れたら普通に考えたらちょー怪しいだろ。
倭国を支配していたのなら、倭国の格好で朝貢し続けるのはおかしいよね。奈良は九州より温暖でもないし、東に海もなければ島でもない。
倭国と大和朝廷はまったく別の民でしょ、倭国の中にの邪馬台国なら奈良はありえないよ
纒向遺跡が大和朝廷の遺跡である可能性は十二分にあるとは思うが、倭とは全く関係ないと思う
畿内説は苦しいと思わないのかね

955 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:08:16.88 ID:kECxDQNA0
(-_-;)y-~
ああ、このスレの続編あったんか。
「不彌國」って誤植やろ、「不禰國」が正しいと思うねんなあ。

956 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:08:51.85 ID:VrmlGysM0
天皇家の出自が元々奈良ならばわざわざ記紀に天皇は九州から来たなど
余計な事を書く必要は無い。書かなければ良い、記紀は正式な歴史書だから
記紀を読んだ後生の人々は天皇家の祖先は九州と信じるのは当然だろう。
そんな嘘をつくメリットなど何も無い。

957 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:11:30.86 ID:5kVwa+350
卑弥呼の故郷は伊都国でいいと思う

958 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:12:43.61 ID:kECxDQNA0
(-_-;)y-~
「不」を置いてるとが大陸人のやらしいいやがらせやわ。
漢字圏の人間なら「不彌」なんて、不気味に感じるわな。

959 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:13:11.13 ID:hd+uFFrN0
>>952
>>821の後半部分はまさにそれの事だよ。

「現王朝に否定的な事は書かない」
というのは身の安全のためにも十分考えられる事だが、
「現王朝の国家戦略を反映して歪める」
「現王朝を必要以上に賛嘆するために歪める」
というのは別に身の安全とは関係無い。

売名のために書いた歴史書ならともかく、
魏に媚びない三国志では考えにくい事だ。

960 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:15:00.21 ID:1fm0QXek0
>>956
九州からも来てるだろうけど必ずしも邪馬台国と直結するとは限らないのと
継体天皇のように近江や濃尾とかが後ろ盾になって日本海側から勢力持って中央に入るケースもあったからね
それは邪馬台国の時代からは後年だけど、色々結びつきやルートがありうるから
二極論はどうなのかな

961 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:15:17.89 ID:qdPJSOLx0
>>1
吉野ヶ里遺跡は華奴蘇奴國かその一部だと思ってるわ

962 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:18:27.17 ID:kECxDQNA0
(-_-;)y-~
卑弥呼政権のやってることって、クーデターにしか見えんのやけどな。天武よりは規模の小さい政権奪取。

963 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:20:26.76 ID:jaR+Zoco0
歴史の話なら、記紀の歴史とは無縁の神話部分は読まなくて良いんじゃね?

964 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:21:41.34 ID:hd+uFFrN0
>>956
邪馬台国は「倭国の統治者」として中国王朝のお墨付きをもらった、
正統な国家だ。

大和政権が邪馬台国ではなかった場合、
邪馬台国だったという事にすれば日本の統治者としてメリットになる。

ただ、いきなり「実は邪馬台国でしたー」と言っても証拠も無いし、
本物の邪馬台国の証拠が出てきて嘘がバレたら困るので、
「邪馬台国だったかもよ?」というニュアンスに留めた、
という事は考えられる。

965 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:22:04.80 ID:VrmlGysM0
>>960
お前はアホか知恵遅れか、何をいっとるんだ余計な事を書く必要は
無かったと言っているんだよ。書かなければ後世の人は天皇家は
元々奈良の人間だったとしか認識せんだろうが。
九州から来たのが事実だから正直に真実を書いただけ。

966 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:23:21.99 ID:Gt8rAGpY0
神話には元ネタがあるだろう、かなり盛ってるというかファンタジーだけど。

967 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:25:35.75 ID:gojjao1R0
>>959
この件は「現王朝に否定的な事は書かない」に関することで、下の二つとは異な
るでしょ?
事実、この事件はたった一行で済まされているからね
三国史完成後、魏書を上司である張華と荀勗が読んでいるということは中国の高
官には当然読まれた可能性が高い
もちろん陳寿もそれを踏まえて記述したはずで、賄賂の要求をつっぱねるような
真面目な人間であっても、自分を引き立ててくれた張華の脚を引っ張るような真
似はさすがにしないと思うけどね
そこまで陳寿は清廉潔白じゃないし、恩知らずでもないと思う
つまり現実に筆を曲げている以上は、何らかの事情で誇張した可能性だってじゅ
うぶんありうると思うよ

968 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:29:02.82 ID:YObgMkWf0
2世紀まで吉備出雲連合(銅剣の領域)だったのが
3世紀から吉備畿内連合(特殊器台の領域)になってるからな

出雲は畿内と九州から挟み撃ちされて降伏し没落
九州は旧出雲支配地域を割譲し領域拡大
畿内は吉備阿波東海とともに独立

969 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:30:04.35 ID:qdPJSOLx0
大抵の神話は史実やからなぁ

970 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:30:57.17 ID:Gt8rAGpY0
記念フォーラムに参加する研究者や歴史愛好家もこのスレ観ているかも、こっそり
感想カキコしてくれ。

971 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:33:46.84 ID:qEo/wEhU0
次スレはよ。(小声で)

972 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:34:03.89 ID:qdPJSOLx0
>>968
割譲ってあげるほうだけど
合ってるかい?

973 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:36:28.83 ID:7QroEns9O
>>845
残念だな、倭国では鉄の鏃を使っていると魏志に明記されている
卑弥呼の宮殿は厳重に警備されているともな

こんなんだからウソツ畿内なんて言われるんだよ

974 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:36:30.38 ID:6B9M/l880
>>972
そうだ
>>968の割譲の使い方は可怪しい。まるで陳寿の書き方のようだ

975 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:39:28.99 ID:y0NgENAr0
糸島市辺りの発掘調査が進めば何か動かぬ証拠が必ず出てくるな。

976 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:41:56.41 ID:y0NgENAr0
卑弥呼の居住地が糸島市付近なのは100%間違いない
後は発掘調査を待つばかりwww

977 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:42:11.59 ID:hd+uFFrN0
>>967
だから、「史実を歪める事」には2種類あるんだよ。

1つは「現王朝を悪く見せないために史実を歪める事」で、
もう1つは「現王朝を良く見せるために史実を歪める事」だ。

「悪く見せないために歪める」というのは、
歪めないと自分の身が危ないからだが、
身の安全を確保しただけであって、積極的に媚を売ったわけではない。

一方、「良く見せるために歪める」というのは、
歪めなくても身の危険は全く無いので、
売名や出世のために積極的に媚を売る行為だ。

この2種類の歪め方は全く別の原因によるものなので、
「悪く見せないために歪めた」という事があったとしても、
それが「良く見せるために歪めた」という事にはならないんだ。

978 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:45:07.80 ID:taAShvwS0
>>915
邪と台を行き来するのに必要だったとかやないの?

979 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:45:51.32 ID:3JQlNtrq0
>>953
そういえばばあちゃんが洗濯もの干すたびに
春すぎて夏來にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山
ってうたってた
そのばあちゃんがあるとき俺にいった
砂のことを魏の人は蘇奴っていい鉄のことを華奴っていっとったって

980 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:48:15.14 ID:p/e8Od5GO
>>964
大和朝廷の祖が邪馬台国ってデメリットじゃん。
華夷秩序から離れて天皇家を戴くと決めた以上天皇家以上の権威を地上に求めるって支離滅裂が過ぎる。

981 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:48:54.35 ID:gojjao1R0
>>977
うん、だからそんなものは書いてる人間と、彼と関係する人間との立場等にもよるでしょう?
同時代史であることを忘れてはいけないよ?
官僚である以上、上司から命令されれば、書かざるを得ない場合もあるだろうし、
それを拒絶することは身の危険につながるでしょ?

982 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:50:29.00 ID:taAShvwS0
>>956
何時の時点のとかあるからなぁ
そもそも天皇の号はいつからだ?

983 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:51:01.91 ID:96HY6Qg50
>>977
正直頭悪すぎる屁理屈でお話にならない…

984 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:52:52.56 ID:IGodvJXi0
>>968
やっぱキーワードは吉備なんだよな

985 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:53:18.15 ID:5Z/pDH2XO
日本の考古学の珍しめの採掘品はゴッドハンド野郎のせいでほとんど嘘に見える

986 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:53:25.81 ID:hd+uFFrN0
>>980
独立を宣言したのは飛鳥時代でしょ。
それ以前に属国だったとしても何の問題も無い。
独立を果たした聖徳太子は凄いってアピールすればいいだけ。

987 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:53:29.57 ID:taAShvwS0
>>968
そもそも吉備出雲連合とやらが客神だったんだろーと

988 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:53:53.09 ID:qEo/wEhU0
>>979
ふむふむ。そういえばオラのおっかさんが阿蘇山には阿蘇黄土がありベンガラがたくさん取れる。倭人が白粉のように塗りたくってたのはベンガラだったわよって言ってた。

989 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:54:36.48 ID:IsniTNUh0
随時出てくる熊襲について。
筑前国風土記によれば、熊襲は球磨囎唹と書く。
囎唹は薩摩が藩政期に勝手に動かしたもので、朝廷による原初の位置は鹿児島湾の最奥部のあたりになる。
現在の曽於市とは位置が異なることに注意が必要。

990 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:55:36.17 ID:p/e8Od5GO
>>966
一からのフィクションって考える方がどうかしてるわな。
支配階級によって作られた神話なら支配階級にとって都合悪い事実を隠蔽若しくは正当化する方向に話盛るわな。

991 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:58:51.21 ID:96HY6Qg50
>>988
ベンガラベンガラスペースピープル!

992 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:59:20.31 ID:S0NI/i7Y0
ここまでアホ過ぎて大爆笑させてもらいました

993 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 13:59:39.92 ID:H9G0pY6j0
邪の道は蛇

994 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 14:00:49.18 ID:taAShvwS0
>>993
馬に着いた邪は龍

995 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 14:01:22.35 ID:hd+uFFrN0
>>981
だから個人で書いたものだと言ってるんだよ。

「これが正しい歴史だ」と国が言うために書いたものではない。
国も言わないのにどうして上司ごときが、
「これが正しい歴史だ」と言うわけ?

仮に、上司に個人的に媚びるという事があったとしても、
倭国とその上司にどういう関係があると言うんだ?

>>983
それは君が論理的な話ができないという宣言だね。

996 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 14:02:14.81 ID:H9G0pY6j0
>>994
竜ならティアマト

997 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 14:02:50.78 ID:wbMd9cZq0
貴乃花親方の父親の噂でさえ本当かわからないのに、古代の謎などわかるわけがない

998 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 14:03:07.99 ID:Gt8rAGpY0
なかなかの良スレだな、古代史に興味持ち始めた方はかなり参考になりますよ
、たまにチャチがはいるけど

999 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 14:04:54.45 ID:taAShvwS0
>>996
ティアマトが火を取り戻したらジャマド・アグニ
アパーム・ナパート

1000 :名無しさん@1周年:2016/09/30(金) 14:04:59.25 ID:3JQlNtrq0
>>988
ああ、そうか。
阿蘇のあたりもすぐわかるような鉄の土あるのか
てっきり弥生人が国産鉄見つけられそうなの出雲のあたりだけかと思ってた

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 1日 2時間 22分 1秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)