5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【科学】太陽は1億年ごとに1%ずつ光度が増す 10億年の間に地表の温度は摂氏100度に 地球物理学者が知る残酷な未来★2 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :ニライカナイφ ★:2016/09/09(金) 21:33:37.53 ID:CAP_USER9
◆地球物理学者は残酷な未来を知っている 地表温度は摂氏100度、海は沸き立つ…

日本人で知っている人はほとんどいないが、先週、太陽がリング状に輝く金環食があった。
インド洋西部に浮かぶフランスの海外県レユニオン島のほか、中央・南アフリカ地域でのことだ。

ちなみに、アフリカの金環食と日本の水害は、関係がないわけではない。
先週日本を襲った台風で高潮が警告されていたのは、月と太陽が地球から見て同じところにあるために、その双方の引力で大潮が起きるからだった。

金環食は、日本では2012年5月21日にあったのを覚えている人も多いだろう。
当日の天気予報は悪かったが、首都圏でも辛うじて見えた。

このときの金環食は日本列島の南側、九州南部、四国南部、近畿南部、中部南部、関東で見えた。
東京で5分間、京都では1分間のショーだった。

東京では173年ぶり、江戸時代以来の金環食だった。
日本のほかの地域では部分日食だった。

日本では、2012年のその日だけのために「日食グラス」が300万個も売れたという。
日本で次に金環食が見られるのは2030年6月1日で、それも北海道の一部だけである。

日食には2つの種類がある。
太陽が全部隠れてしまう「皆既(かいき)日食」と、太陽がリング状に輝く「金環食」だ。

日食が皆既日食だったり金環食だったりするのは、月が地球のまわりを公転しているのが楕円(だえん)軌道なので、地球からの距離が微妙に揺れ動いているからだ。
月が地球から遠ければ月は太陽よりもわずかに小さくなって金環食、近ければ皆既日食になる。

月の大きさは太陽の約400分の1、そして、地球から月までの距離も、太陽までのちょうど400分の1になっている。
400という数が一致している理由は分かっていない。まったくの偶然の産物だと思われている。

じつは、月はもともとずっと地球に近かった。
いまから45億年前、地球が生まれてまもなくには、月はずっと近くて大きさはいまの1・5倍もあった。

月は毎年約3センチずつ地球から遠ざかっている。
それゆえ月までの距離が太陽までのちょうど400分の1になっているのは、いまだけなのだ。

人類はたまたま、この時期に地球上に生きているわけなのである。
月がしだいに遠ざかっているために、日食はやがて金環食だけになり、それも、輝くリングの幅がどんどん大きくなっていって、いまよりも、まぶしい金環食になることは間違いがない。

いや、ただまぶしいだけではない。
太陽の輝きは1億年ごとに1%ずつ光度が増えていっているのだ。

太陽はますます明るく、大きくなっている。
だから10億年もしないうちに、地表の温度は摂氏100度にもなってしまう。

これは地球科学の冷徹な計算結果なのだ。
海は沸き立ち、私たち地球上に生物が住む環境は失われる。

地球物理学者は残酷な未来を知っているのである。

画像:2012年の金環日食。天体ショーは恐ろしい未来を暗示している
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/images/20160909/dms1609090830010-p1.jpg

ZAKZAK 2016.09.09
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160909/dms1609090830010-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160909/dms1609090830010-n2.htm

前スレ(1が立った日時:2016/09/09(金) 18:17:43.83)
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1473412663/

2 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:35:24.67 ID:WRv7Gl1j0
2ゲット。。。

3 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:35:30.70 ID:HxNKPJy20
うわぁ〜

焼肉ができちゃうー

4 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:36:18.09 ID:ivilAPWm0
じゃあ、5億年前は超寒かったのかといえば、そんなことはないのである

5 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:37:14.93 ID:689Cxuw20
神聖アダム国家美しい国日本総統初代世界皇帝安倍新皇陛下の御威光は太陽を超えるだろ

6 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:39:13.54 ID:sScam/UO0


★ 三日坊主 に笑われる!! ★


韓国人は↓↓↓の区別の理解が出来ません、、、

見ている→見られている、、、聞いている→聞かれている、、、思っている→思われている、、、

韓国人は受身形を使う人達を、狂っている人達と表現します、、、本当は韓国人の方が狂っているのに!


★〜★〜*〜★〜★

韓国語の動詞には 「受身形」が有りません !

韓国人は「受身形」が存在する事さえ知りません!

受身形を知らないと、相手にどう思われるかを考えないで 「好き勝手に発言」 します!

自己中心的 「利己主義者」 の誕生です! この民族は利己主義が 「永遠に、無限に」 続きます!


これで韓国人が 世界中から嫌われる理由が 理解できますね!

劣等民族の劣等言語が 韓国語なのです!

なぜ韓国語に受身形が無いのか?、笑わないで考えてみて下さい!


「恨の国」、「反日教育の国」、「動詞に受身形の無い国」、韓国は人としての言語を持たない狂った国です!!!

韓国人とは関わってはいけません!!!

関わると地獄をみます!!!

★〜★〜*〜★〜★



7 : 【大吉】 (地震なし):2016/09/09(金) 21:39:16.75 ID:ejKu3fel0
そんなに生きる自信が無い。

8 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:39:54.98 ID:kZ/Pr1Oh0
大丈夫です。
人類はそこまでもたん

9 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:40:26.88 ID:LjYYoFt80
>>5 http://i.imgur.com/uqbXd3h.gif

10 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:40:55.78 ID:FEN5R2ic0
道理で最近暑いと思ってたんだよ

11 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:40:57.37 ID:FBsc5Tsi0
50年後さえどうでもいいのに

12 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:41:26.08 ID:+q1VSSxx0
 将来は地球の軌道を大きめに変更して、平均気温を調節できるようになるはず。

13 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:42:19.14 ID:Ftqtiyca0
火星に移住したら、晃さんや藍華ちゃんに会えるんだね!

14 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:42:41.45 ID:8mGJxs+F0
1億年後なんてデーモン閣下も死んでるわ

15 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:43:16.37 ID:MVvOWSvv0
韓国の天才少年が言ったように
地球を移動させるしかない!

16 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:43:17.52 ID:e6rcc5l80
1億年後までにダイソン球実用化しないとな

17 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:43:31.87 ID:Hoe5ZiMS0
年を取ってからそんな暑いのは体にこたえるな

18 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:43:44.26 ID:01W5u/gA0
一年ごとに1%上げてもらって構わんけど

19 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:43:46.68 ID:lAvKF9EP0

 バカバカしい。
 H x 4 -> Heの反応における半減期は80億年だよ。
 だから恒星は安定して存在するわけだ。
 どうぞ、心配して下さい。
 

20 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:44:01.14 ID:RtjWkk1c0
テラフォームするしかないな
まず火星にG送ろうぜ

21 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:44:35.17 ID:WRv7Gl1j0
地球の公転軌道は一定じゃないですよ。
氷河期は太陽から離れ、間氷期は太陽に近づいている。
今は間氷期で、次の氷河期が近づいている。

22 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:44:49.37 ID:IjLWTYTH0
そのころには地球の軌道を広げることができるだろう。
つまり太陽から適度に遠ざければよい。

23 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:45:17.91 ID:MVvOWSvv0
木星には水素がいっぱい

24 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:46:34.68 ID:IfTasEgr0
なるほど
俺の頭が最近禿げてきたのはこのせいだったのか

25 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:47:44.12 ID:duB1mmcE0
10億年経つ前に、太陽系外の外的要因で太陽もろとも消滅してるだろうに

26 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:47:53.73 ID:LEBcH2HN0
地球の公転軌道をちょっとづつ太陽と反対方向に動かせば良い。
昼間の側の人間は毎日地球を蹴飛ばせ。

27 :47歳無職童貞キモピザ低学歴低身長禿ロリ ◆Zay2S8giCsrB :2016/09/09(金) 21:50:21.31 ID:eN2Me1Qc0
人類いねーから  無駄な心配すんな

馬鹿か?

28 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:50:31.93 ID:i+2wt5vs0
北の核実験に関する世紀の大インチキ

数年前から北朝鮮の核実験に対して日米が北朝鮮を大非難してるけどこのサイト見てみ
http://www.nucfreejapan.com/kaku_1.htm

北朝鮮は過去に数回核実験を行っているが、その期間にアメリカは12回以上もの核実験を繰り返していた
その当のアメリカが北の核に対して抗議してるんだぞ。
北の脅威は完全なインチキ。

さらに「核実験 抗議」で検索してわかるように日本中の自治体が米の核実験に抗議していたが、日本のマスコミはこれらの事実には一切触れずにあたかも北朝鮮だけが核実験を行っていたかのように報道して、日米で北を大非難してるんだぞ。

他にも拉致、ミサイル報道もインチキだらけ
詳しくは下のサイトで

https://sites.google.com/site/worldthreatoftruth/northkoreaoftruth5

29 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:50:34.30 ID:d6yEyp7q0
http://blog-imgs-56.fc2.com/k/a/i/kaigainohannoublog/eclipse.jpg

30 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:50:42.70 ID:C/V6LOrL0
俺よく屁だすから100度だと燃えて死ぬかも...

31 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:51:27.33 ID:uCwdu5A10
>>1
これのどこがニュースですか?>ニライカナイφ ★   

32 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:51:28.30 ID:Nz0eg0Z50
>>22
ていうか今も地球は少しずつ太陽から遠ざかってる
10億年後には火星軌道ぐらいまで遠ざかってるだろう

33 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:51:55.02 ID:whcncL3B0
海<フットーしそうだよー

34 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:52:18.43 ID:rjFqqjuu0
>>24
進化してんじゃん

35 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:52:44.20 ID:VLFqhyqj0
ヤバイじゃん!!
どうするの!?
タイガーボードで家立てれば大丈夫!?
外出るときはなに着ればいいの!?

36 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:52:47.51 ID:5qsCXirn0
10億年も地球が無事でいられるかの方が重要なのでは

37 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:53:34.90 ID:WwqWxaFx0
太陽人に教えに行ってくる

38 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:54:00.24 ID:2judB/dz0
宇宙関係の寝言言ってりゃいいだけの詐欺学門もどきは一切廃止しろよ

39 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:54:12.56 ID:gwmlaNDf0
その前に氷河期が来て人類は滅ぶんですけどね
生物が滅ぶのはその後の話

40 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:54:18.78 ID:SmhCEudE0
>>1
人類はあと1000年も持たないよ
心配すんな!

41 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:54:42.01 ID:KrqUfsAU0
数千年数万年数億年先の話はマッドサイエンティストの虚言だと思っていい
ボイジャーが銀河系出る頃にも人類は滅んでるから結果を知るものは居ない
何を語ろうが確証はゼロ

42 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:55:00.60 ID:iZohQ1zwO
1光年先へも移動出来ないチンケな生き物たちが雁首揃えて何を偉そうに怯えてやがる。
地球の歴史とかなんとか、そんな事は宇宙の神が瞬きをする間に消え去る出来事。オマエラが気にしたところで理解不能だし、何の行動も解決には向かわない。
諦めろ。そしてサッサと寝ろ。
俺も非常持出袋を整理したら寝るぜ。地震は怖いからな。

43 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:55:34.24 ID:u4A454Xp0
>>1
なるほどこれが温暖化詐欺の答えかw

44 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:55:38.42 ID:5P2pm+Tf0
どっちみち赤色巨星に肥大するから太陽系事態太陽に飲み込まれる

45 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:57:31.55 ID:/jK1XyON0
やべー!どうしよう!

・・・なーんてね
10億年あれば太陽をぶっ壊せるようになってるさ

46 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:57:39.60 ID:Hoe5ZiMS0
>>36
ジャイアントインパクトも乗り切れたし結構丈夫だよ

47 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:58:31.81 ID:CAuSEBqO0
>>40
いや、あと5千年ぐらいはもつんじゃない?

48 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:58:41.93 ID:G5igB2Gx0
その頃にはその環境が最適の生物が誕生しているよ

49 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:59:56.34 ID:aAiVayHt0
アホだろ
なんで太陽の軌道が地球の影に入ったり月の影に入っただけで
天変地異が起きるんだよ
太陽の大きさも月の大きさも地球の大きさもかわらねぇんだよ

満月の夜は災害が多いとか
新月のときは災害が多いとか逝ってるアタマの腐った理論と同じ
アホ臭くて話にナランは

50 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:00:10.48 ID:hE6nAa6U0
温暖化は嘘だったのか!

51 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:00:51.61 ID:GdWsyz1z0
>>24
それは酸性雨のせいだから混同しないように

52 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:01:01.73 ID:/1ovAu5P0
俺の頭も毎年1%ずつ光度が増している・・・

53 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:01:09.67 ID:LKaf5MdW0
じゃあ火星がちょうどよくなるのかな?

54 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:02:05.96 ID:dAAknIuA0
そのころ科学の力でなんとかならないなら
人類なんか滅んでる

55 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:02:46.09 ID:i5ZKGqGZ0
>>1

1億年後とか10億年後とか

真剣に考えてるバカはおらんよwwww

そのまえに、巨大隕石衝突や核戦争で

地球はガタガタになり、人類は住めなくなるw

56 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:02:48.41 ID:5P2pm+Tf0
つーかさすがに10億年たてば外宇宙に移住しとるわ
それこそ外見もAIのガリヒョロみたいな宇宙人になってる

57 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:03:27.02 ID:/X+K1qzl0
子供いるやつ、ざまぁ

58 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:03:30.64 ID:8tKSZzI+0
億単位で隆盛した種はいない。
恐竜だって一種で栄えたわけじゃない

59 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:04:26.84 ID:PDb0npbF0
1万年もしないうちに地球を覆う日傘を作ると思う
でもその前にカリアゲが人類絶滅の引き金を引くと思う

60 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:04:27.41 ID:PK7VRXmZ0
まぁ人類に残された時間はあと30万年くらいだと
思うんだ 何となくね そのリミットの中で火星とかに
移住するか 星間旅行をするか いずれにせよ
地球を捨てる選択を迫られる

61 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:04:52.70 ID:jSzsObXW0
科学者とかほんとてきとーな憶測で語る

62 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:05:13.71 ID:/rEB+8FZQ
その年には人類は滅亡しているかも

63 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:05:46.86 ID:8tKSZzI+0
>>61
てきとーだというおまえがてきとーだろ

64 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:06:25.47 ID:iWMgErAO0
L1ポイントに日除けパネル設置するだけで解決するだろ。

65 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:06:33.94 ID:Y7BIOBO90
地球にも終わりがあると思うともういろいろ発展させなくてもいいような気がするな
今で十分じゃね?

66 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:06:47.84 ID:jSzsObXW0
少なくとも56億7千万年後は人類はいることになっているから心配すんな

67 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:06:48.69 ID:bNwoTWmi0
やだアイスすぐ溶けちゃう

68 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:08:02.93 ID:hFtd2k1w0
その頃には 宇宙の果てまで子孫は旅してるかもな

69 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:08:48.65 ID:For+OHh70
>>66
弥勒菩薩「え?」

70 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:09:09.29 ID:SaeChrwq0
シャブ中毒御礼、6倍に増加、朝鮮ヤクザ総連学校、パチ漬け、自虐漬け
核恫喝、もうすぐ日本全滅、占領大虐殺東京、
コリア、

71 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:09:48.93 ID:Co/kzmZO0
流石に地球の周軌道を変えることは難しいと思うが
断熱材の技術革新うんちゃらかんちゃらで
衛星をたくさん打ち上げて傘のように使い
地表の温度を一定に保つ事ぐらいのことは
出来ると思うわ

72 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:10:15.84 ID:MzfO9/3N0
海で煮魚が食べ放題かよ

73 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:10:22.80 ID:IXqKPdnj0
そんな長い時間がかかるなら適応してるだろ
全部クマムシみたいなのに

74 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:11:04.38 ID:6QKBtZms0
>>69
え?っと言われても助けにくると公言しているから
そこまでは是非ともなんとかして貰わないと

75 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:11:54.36 ID:beM3HaFN0
>>40
人類がクマムシに進化することはないのか?

76 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:12:22.83 ID:ny6UsNVx0
地球の歴史は46億年
あと10億7000万年で地球は終わる…のかな
人間が美しい個体ばかり生き残って天国らしくなるとしても
10億年後には終わりかと思うと…

77 :セーラー服脱原発同盟【窒殺1匹78円のナチス】保健所愛護センター:2016/09/09(金) 22:12:27.01 ID:z4PdeghVO
(その内容からナチスのガス室を連想させる、日本の動物窒息または薬殺焼却処刑施設の保護施設への転用を言論により強く求める)
(オーストラリア居住民とその祖先に起因する、放棄・放浪猫の200万匹ホロコースト政策に強い決意で言論により抗議する)
(平成28年熊本地震に驚き、行方不明になった猫捜索の官民連携的な支援を強く求める)
(今は亡き、「口永良部島ヘルメット猫」の冥福を祈る)

急に、太陽がウンタラカンタラよりも、我々の誰もが次に生きる、無限の死後の世界においては、10億年や10兆年、10京年が、僅か一瞬にも満たない超短期間であることの方が、よほど不気味で気持ちが悪い俺も気になるニュースだぜ

【ネコは言っている】
【ここで死ぬ】
【定めではないと】
(聖書)

78 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:12:29.33 ID:y5gB2uto0
究極の輪廻転生思考でも無きゃどうでもいい話だわぁ。

つうか人類なんて存在は今世紀中に自己始末つけちゃうんじゃねぇの?
おそらく地球史に残らんでしょ、後の世にオーパーツを幾許残すくらいでさ。

79 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:12:38.04 ID:5P2pm+Tf0
>>71
どっちみち太陽に限界があるから
太陽系から脱出しなければならない。

80 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:12:55.01 ID:9Ms34+t90
10億年後とか
すでに滅びているか、太陽の変化など歯牙にもかけない技術を得ているかどちらかだろ
気にしてもしゃーない

81 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:13:07.08 ID:uc9n+6A80
ここくわしいよ

http://d.hatena.ne.jp/active_galactic/20080207
まず6億年前と決定的に異なる点は、当時より太陽が明るいということだ。太陽は1億年に1%というゆっくりとしたペース
で次第に増光している。破局に向かってゆっくりと転がり落ちる灼熱の時限爆弾だ。核反応によって100億年ほど延命さ
れてはいるもののその熱力学的帰結として重力の呪いから逃れることはできない。ヘリウムのゴミがコアに蓄積して燃料
である水素が欠乏しエネルギー効率が低下するにつれ、コアは自らの重量を支える温度と圧力を維持できる点まで収縮
する。重力に抵抗するためにコアは収縮し続け、より高温になり、増大する熱輻射を受け外層は膨張していく。
 このコア収縮プロセスによって、既に太陽は原始地球の頃から35%明るさを増している。6億年前と比べて太陽光度が
増大している以上、0.1atmの CO2に対して同じ未来は訪れない。水蒸気の複雑な影響を慎重に考慮する必要はあるが
高温型気候の安定解はかつてより過酷になるだろう。太陽光度の増大は加速し、赤色巨星化をまたずして40億年後に
は2倍になる*2。地球の海はあと10億年もすれば蒸発し、大気上層で分解され、水素は宇宙空間に流出して二度と帰
る事は無い。水は完全に地上から失われる。

82 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:14:32.27 ID:6brZ0CXf0
その頃には地球外に居住できるようになってるだろ
人類が滅んでいなければだが

83 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:15:09.96 ID:nm+xueAJ0
こんなん簡単だよ、地球の軌道に大量のミラーを配置すればいい
今はむりでも10億年もあれば人類の科学技術で余裕だよ

84 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:15:20.56 ID:VWLdGLEc0
その分、莫大な熱エネルギーが得られるわけだろ。
質量保存の法則から言って、うまく巨大な冷却装置を作ることもできるでしょ。

85 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:16:19.26 ID:3yDG4y9B0
>>58
ゴキさん

86 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:16:45.32 ID:s4u1EU1Y0
人類の未来は人工知能だろうよ

87 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:16:46.25 ID:bgGOY2+B0
>>49
んなこと書いてねーだろw
大潮だっつうだけ

88 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:16:53.74 ID:T8yDwWRq0
海水温度がそんなに上がったら温暖化ガスである水蒸気が増えて更に気温→水温があがって
胸が熱くなるな

89 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:17:27.74 ID:nm+xueAJ0
太陽に一番近い水星のクレーターには氷があるからね
太陽がどんなに温度が上昇しようが光さえ跳ね返せば温度はあがらない
太陽の光で地球自ら発熱してるんだよ

90 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:18:32.39 ID:fDeoMdIK0
100度で生き残れるのはカニとか?

91 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:19:55.98 ID:qiC0BKL00
太陽のようなG型恒星は生命を維持できる期間が40億年ほど「しかない」ので、光度の増加が数倍ゆるやかでかつそれほど暗くないK型恒星の方が生命の存続に向いているという説もある。
M型恒星(赤色矮星)だと数百億年という超長寿だけど、ハビタブルゾーンがえらく狭いとか強力なフレアが頻繁に発生するという欠点がある。
なので地球外生命体探査の対象としてはK型の方がふさわしいと唱えてる人もいる。

92 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:20:06.93 ID:oEQ6gw9c0
その前に2億年で海水が全部マントルに取り込まれるはず

93 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:21:08.00 ID:m5MBIBh70
>>52
10%の間違いだろ

94 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:22:41.00 ID:6QKBtZms0
1%ずつ光度が増すと言われても理由の一つくらい書けよ

と言ったものの説明しつらいな
太陽の外に出る光と中に入る光の差分が増えているとか・・・わからん
年々巨大化する太陽・・・最後は赤色巨星、でかいわな、そらまぶしいわ

95 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:22:49.60 ID:J3+piK0H0
地球の軌道の直径を少しずつ大きくすればいいんだよ
そしたら太陽から離れるからクールダウンする

96 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:23:35.21 ID:qiC0BKL00
>>81
これに関しては「昔そんなに太陽が暗かったのになんで地球は凍りついてなかったの?」という「冷たい太陽のパラドックス」という謎があったり。
温室効果などで地球の環境は恒常性を保つ性質があるからという説があるけど。

97 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:23:38.14 ID:nfDl42cj0
この前、癌宣告されちゃったから10億年も生きられないよ

98 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:24:01.48 ID:NcMtRA110
アフリカ系の人種が高熱を防ぐように黒肌頭髪チリチリになってることを考えれば
全人類もそれ相応に進化するだろ。

99 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:24:29.45 ID:C6kTrGNb0
10億年後ってWindows3億とかが出てるのかな

100 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:25:15.06 ID:JMjGAQme0
太陽は、でかくなって、赤くなって
地球を飲み込むと
小学校の時に習ったっけ。
それも数十億年単位の話だった

でも実際は、
水素が燃え尽きて、ヘリウムが燃え尽きて
太陽は巨大化するけど、重力が小さくなるから、
地球は飲み込まれずに、太陽から離れて行っちゃうんだよね。

101 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:25:15.41 ID:Cb/+yWZM0
あした暑いか涼しいかのほうが問題

102 :sage:2016/09/09(金) 22:25:21.49 ID:32xm5d8E0
人類の文明など、消えてなくなればいい

103 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:25:40.77 ID:y5gB2uto0
数字的には10億年なんて漠たる数字過ぎてどうでもいいが、なんで地球史上においては
本当に微々たる年月である数百年のという短時間の間に人類にこれほどの科学的伸長を
与えたかの不条理な節理には興味があるな。

104 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:25:58.84 ID:fsgVOPyY0
さすがにその頃までに宇宙に出て行けなかったら
その前に地球の資源使い果たしてるだろう?

105 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:27:23.79 ID:JMjGAQme0
>>103
地球の46億年の歴史の中に、
数百年の短時間が数回あったかもよ。
科学的伸長の痕跡が見つかってないだけでさ。

106 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:28:03.20 ID:UQyahsrI0
>>24
+民(アローラのすがた)

107 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:28:33.43 ID:qiC0BKL00
>>95
それに関しては
1)赤道上に巨大な核融合エンジンをずらっと並べ,、正午位置に来るごとに噴射させて数億年かけて地球を外側に移動する
2)太陽を回る巨大なリングを作ってそこからペレットを打ち出し続け、地球を回るリングに受け止めさせることで運動エネルギーを伝えてやはり数億年かけて移動する
という案が出されてる。
どちらも原理的には可能だけど、よほど今より進歩した技術文明じゃないと実現不可能だが。

108 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:28:35.74 ID:T4UxhohM0
俺が生きてる間に地球と太陽に何らかのトラブルが起こるよ、100%絶対にねw

俺にはわかる。

109 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:31:48.47 ID:wSZYs/nV0
世界中で夏が昔より暑いって言われてるのは
太陽が着実に死に向かって時を刻んでいるからなんだろうな。

地球の長い歴史から見ると
今は丁度、地球上で生命体が存在するのが困難な時代の始まり頃ってことか
俺ら人類はそんな終盤に生まれたんだな。

110 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:32:19.39 ID:iZohQ1zwO
>>97
10億年を前にしてみりゃ俺やオマエラの寿命なんてドングリの背比べ。気にすんな、楽しく生きれ。

111 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:33:01.13 ID:lUgcC52T0
>>89
そうか頭で太陽光を反射させる生物が生き残るわけか

112 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:33:09.05 ID:7tAB0q/QO
今の季節日射しが痛い
暑いのではなく痛い
今までになかったこと
太陽が変

113 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:36:43.75 ID:jlllz9950
>>1
その時が来る前に人類は滅んで
別の知的生命体が繁栄して滅んでの周期を
10回くらい繰り返してると思うわ

114 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:37:06.96 ID:phYY35y90
10億年の間に地球の技術が、この問題を解決出来るぐらい進んでいる、と信じたい...。

115 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:39:34.52 ID:y5gB2uto0
>>103

まぁいろいろと不条理は在るわな、プロペラ機の性能が戦局を左右してたのと同時代に
開発された核兵器技術がいまだ戦略火器の頂点にあり続けてるのも不思議な話だしなw

116 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:40:10.32 ID:YIMx6t930
なんか眩しいと思ったらそういうことか

117 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:40:38.53 ID:CAuSEBqO0
>>111
つまりは、ハg

118 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:41:43.62 ID:6BjTRygN0
脳だけコンピューターの中に取り込んで生きて宇宙をただようんだよたぶん

119 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:41:58.77 ID:lBSzroO3O
(´・ω・`)備えとこう

120 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:42:05.78 ID:cza7HrVi0
んまあ、今更感
それまでの間に人類は恒星間移動の手段を見つけ
地球に変わる星を見つけなければならない

121 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:42:56.99 ID:FYSlykFQ0
SEKAI NO OWARI

122 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:43:03.50 ID:IEsnIPt20
温暖化は二酸化炭素ではないってことか

123 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:43:50.16 ID:jlllz9950
>>100
太陽の表面重力は小さくなるけど
太陽全体として他の星に及ぼす引力は同じだよ
バーカ

124 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:43:53.46 ID:YLA03MHx0
月が少しずつ遠ざかってるので数億年で地軸が安定しなくなるとか
そうなると磁場が太陽風の影響を排除しにくくなるんで、
大気がちょっとずつ宇宙に弾き飛ばされて空気がなくなるんだったかな

125 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:47:13.00 ID:CBO60wPO0
今生きてる奴の99、9%は10億年後死んでるから関係ないわ

126 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:47:26.42 ID:wSZYs/nV0
核兵器は、それこそ太陽などの全ての恒星が燃えてる原理と同じで
まさに宇宙に存在する根源的な力を応用したものだから
これ以上にすごい兵器は全宇宙に存在しないよ

127 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:47:51.53 ID:QUtNQ5X/0
種としての現人類はあと数十万年程度だろう。現文明のほうは今世紀中に俗に
テロ集団というような非国家組織が生物兵器や核兵器を持つようになって
数百年も持たないかもよ。

128 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:48:02.90 ID:mXXSvK600
アトムが反応を抑える装置抱えて太陽に飛び込んでどうにかするんだろ?

129 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:48:04.98 ID:WRv7Gl1j0
南極や北極が太陽の方向を向いたら、マジでヤバイね。

130 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:48:43.48 ID:7uPZUdHR0
>>1
そもそもこいつの理論あってるのか。
確かめようも無いことを平気で言うのも悪だが、それを広めるのはもっと悪い

131 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:48:51.17 ID:XuY8LTw20
10億年wアホか

132 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:49:14.52 ID:zkXiITJ10
その前に人類が滅亡するか、どっかの植民惑星を見つけるだろ

133 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:49:48.05 ID:5h/Zu5SC0
一年中日食になるようにすればいい

134 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:50:27.10 ID:y5gB2uto0
>>120

そんな面倒な事は考えんでしょ。
住めないとこを住めるようにするデベロッパー思考を選択するでしょ?

135 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:50:33.04 ID:WRv7Gl1j0
>>130
サイエンスやネイチャー掲載の記事じゃないから、老人の戯言かも。

136 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:50:47.00 ID:zkXiITJ10
それに時間が経てば月みたいに自転も止まるんだから、なんとかしないとな

137 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:50:47.90 ID:/rkNI+LE0
>>64
太陽風と光圧とで軌道と姿勢やらが変化するだろうから、安定させるのは結構難しいとオモウヨ

138 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:50:50.70 ID:08orSyJi0
10億年?
それはきっと10億円とは比べ物にならないものだぞw

139 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:51:06.20 ID:7Z1U0aWL0
人類が絶滅する瞬間って見てみたいよね
最後の一人が死ぬ瞬間を見てみたい

140 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:51:43.77 ID:CAuSEBqO0
>>139
お前が最後の一人になりたいと言ってるように聞こえる

141 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:51:56.69 ID:cza7HrVi0
>>139
オマイが人であるならば、言っていることが矛盾している

142 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:52:06.12 ID:08orSyJi0
おまえらには悪いが人類最大のドラマは
数億年後のようだ
地球脱出な

143 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:52:40.48 ID:WRv7Gl1j0
>>136
月は現在も自転してるが、なにか勘違いしてないかい!?

144 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:52:59.31 ID:WYfwcxd/0
ヤマトがシャルバート星のコスモハイドロジェン砲だかをとってきてくれる

145 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:53:04.26 ID:CAuSEBqO0
>>142
どっちにしても弥勒菩薩は途方にくれるのか

146 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:53:39.18 ID:cHHDKN7p0
いやいや
それよりずっと早く巨大小惑星が衝突して人類滅亡するからwww

147 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:54:09.55 ID:Ln8np/Tf0
地下都市を作る必要があるな

148 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:54:34.64 ID:4QqGbUSy0
地球の軌道動かせばよいじゃん

149 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:54:36.33 ID:+bcldyju0
太陽と地球の距離も離れてるんじゃない?

150 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:55:23.12 ID:zkXiITJ10
わかった
公転周期と一致すると言えばいいか

151 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:55:49.76 ID:7Z1U0aWL0
>>140
そんな事思ってないけど?
100%絶滅するんだし、どんな最後を迎えるか知りたい

152 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:56:18.86 ID:8MdD1+1x0
ガラッ

153 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:56:23.22 ID:JmXpw8yI0
>>143
その言い方だと地球の自転は24時間ではなく23時間56分になるね

154 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:57:22.37 ID:k+6aOPyj0
壮大な悩み事だな

155 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:57:34.19 ID:7Z1U0aWL0
>>141
神のような視点で見てみたいな、っていう

156 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:57:51.42 ID:tLOXbM1A0
ちょっと自転車のチューブ買ってくる

157 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:59:40.85 ID:62vhtpq70
また弥勒の救済までに地球上の生物が滅びる説がでたなw

あ、クマムシは救済されるか

158 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:59:43.44 ID:LCoSYabj0
人類の歴史はたかだか10万年
何の心配だよ

159 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:59:46.49 ID:UpAtgNPt0
その頃にはiPhone10億 が売ってるのか。気が遠くなりそうだ

160 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:00:08.75 ID:WRv7Gl1j0
地球の自転速度もだんだん遅くなってるからねぇ。

161 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:01:19.64 ID:Eg/DYYaP0
>>158
200万年じゃなかったか?

162 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:01:38.03 ID:8+0xc/b+0
心配しなくても10億年も人類が生存していないわww

163 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:02:22.94 ID:Yk6PA/A30
余命3年の俺には全く関係ない。

164 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:02:46.98 ID:fAQX+S690
人間なんてここ数千年の話でそろそろやばそうなのに気が遠くなるなw

165 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:02:47.07 ID:QUtNQ5X/0
弥勒菩薩サマはバクテリアを差別したりしないさ。

166 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:04:36.51 ID:iN+M6JN10
地熱発電や!

167 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:04:59.63 ID:q9dyOG/70
地軸が23度傾いて1億5000万kmも離れてる太陽の影響で地球上の暑い国と寒い国の差が出来てる事を思えば
少しでもでかくなったらえらい事になるわな
地球はその内太陽に飲まれてなくなるんだっけ?

168 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:06:43.78 ID:4p1DTI2Z0
海水はプレート移動で少しずつ地球内部に引き込まれて行ってるからあと4億年程度で無くなるんだろ
そうなりゃ雨も降らなくなるしどっちにしろ人類終わりだろ

169 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:08:12.94 ID:OeBrdZDE0
今関係ないやん







今関係ないやん

170 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:08:42.23 ID:CAuSEBqO0
>>155
今から修行して神に近づくんだ

171 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:08:58.67 ID:wSZYs/nV0
もうダメだ・・

172 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:09:19.81 ID:Bmuoq+/I0
まあ1億年後には人類みんなほかの星に移住できてるだろ。
だから心配ナッシング。

173 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:10:25.79 ID:o8dcujDJ0
10億年前の地球というと先カンブリア時代でようやく多細胞生物が出現したころ
それから今までの10億年間にビックファイブ(なんかカッコイイw)といわれる5度
の大量絶滅とそれよりは小規模の多くの絶滅を地球上の生物は潜り抜けてきた

まあ、10億年先の地球上に人類が生き残ってる可能性は極めて低いわな

174 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:10:33.60 ID:tRZ0SpOW0
まあ、あの恐竜が絶滅したりするんだから

何億年もあったら地球もすさまじい変化があるわ、

でもその間に別の住める星に移り住んでるだろうね

175 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:11:16.80 ID:8KC4Oqds0
宇宙人なんていないのでは

176 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:11:43.82 ID:ivOMbvBh0
最近陽射しが強くて脳

177 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:12:24.49 ID:UpAtgNPt0
>>173
しかしよ、文字で記憶を伝達する生物の絶滅は例がないんだぜ

178 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:14:09.75 ID:dX8V/BXQ0
宇宙ヤバイ

179 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:17:54.09 ID:J3ZOz9Nl0
太陽はこれからパワーアップするのか
よく疲れないな

180 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:18:15.78 ID:u3bW3fDI0
大丈夫だよ。宇宙には地球上の砂浜の砂粒全ての数よりも多くの星があるから。

181 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:18:24.43 ID:JmXpw8yI0
今まさに多細胞生命は大量絶滅中なんだよ。
かわりに珪素型半導体生命が生まれつつある。

この先数億年は自己学習型コンピュータから進化した珪素型生命の時代が来る。

182 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:18:27.13 ID:UUopUanP0
そもそも1000年後に人類って存在するのか?
100年後にはテロリストレベルでも核兵器作れるようになってて、イスラム国とかが核兵器使って地球滅亡するんじゃね

183 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:18:44.83 ID:AxZGVXH/0
気温が上がると大気に覆われてそこまで温度は上がらないんじゃ?
うまいことできてると思うんだけど

本当は地球は生き物

184 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:19:04.14 ID:y5gB2uto0
まぁ、人類は神の大いなる実験なのかもな、知能を適宜上げていけばどのような結果が導かれるか
そのうち同様の下げてく実験もやんじゃねぇの?

185 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:19:27.08 ID:vm/HsaIF0
>日食には2つの種類がある。
>太陽が全部隠れてしまう「皆既(かいき)日食」と、太陽がリング状に輝く「金環食」だ。

部分日食っていうのもあったきがするがどうなの?

186 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:19:48.06 ID:CAuSEBqO0
>>183
惑星型の宇宙生命だったのか

187 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:19:49.55 ID:JW4CnQn00
人類は相当未来まで生き続けそう
万が一全面核戦争が起きても全ての核兵器が使われるわけではない
人類の99%が死んでも7千万も生き残る
現代文明が滅びても、人類の高い知能は相当のアドバンテージになる
地下資源を利用できなくても中世くらいの文明なら維持できるだろう

188 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:23:55.68 ID:iLi0rEg00
むぁあッ〜じでえぇええッーーー!!!
で、十億年経つまでにナン日かかんねん(。・ω・。)y━・~~
「残酷な未来」煽らりてもの〜。知らんがなの世界じゃな正直。

189 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:24:38.80 ID:YgQgW6C+O
この心配するなら隕石のほうが先だろう
巨大じゃなくても特定地域壊滅&気候激変

その心配よりも先に資源枯渇か

190 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:27:23.48 ID:ruoC/k/h0
>>40
中□人が地球食い散らしたら100年持たんぞ

191 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:29:03.55 ID:QEH7AqNE0
心配で夜も眠れない

192 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:29:36.50 ID:ohGdz76A0
1億年もすれば人類は地球の軌道を自由に変えれるようになってるだろう。
暑かったらちょっと太陽から離れればいい。

193 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:30:12.15 ID:aTdpsPny0
核廃棄物を地下50mに埋めて、3万年管理しようとしている日本政府と日本人としても、
10億年ははるかに長い期間。

194 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:30:53.73 ID:NPwXJfU/0
太陽ってどういう原理で無限に燃えてんの?
いまの科学でミニ太陽みたいなのは作れんの?

195 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:31:35.04 ID:WRv7Gl1j0
>>193
日本列島にそんな場所あるのですか??

196 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:31:37.89 ID:8vw/2+sA0
その頃には南極ロケット作れるだろ

197 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:32:53.85 ID:WRv7Gl1j0
>>194
核融合反応。で、無限じゃないよ(燃料切れになる)

198 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:33:47.02 ID:sA7yXZRK0
日食グラス買ったやつw
あんなもんCD使えば代用できるだろ

199 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:34:36.43 ID:bl+dDIss0
その前にどこぞの大国のイカれた大統領が核ミサイル降らして人間が死滅してるだろ

200 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:34:57.32 ID:UUopUanP0
>>194
太陽は水素の核融合反応で熱を出してるけど
水爆が原爆を起爆剤にして水素の核融合反応を起こす爆弾だから、水爆はミニ太陽だよ

201 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:35:20.00 ID:5yVMo+lY0
そのころには人類は地球にエンジンを取り付けて太陽との距離を調節している。

202 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:35:21.35 ID:t3tJYHqg0
外気温100℃ってマジかよ
エアコンの設定は何度にすればいいんだよ

203 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:35:58.09 ID:UrHmseV10
>>1
>だから10億年もしないうちに、地表の温度は摂氏100度にもなってしまう。

あんた10億年後も生きているの? あんたの子孫でもいい、継続している保障あるの?
10億年なんて未来どころか過去の事さえ想像上の表現しか出来ないのに何知ったかぶりしてるんだよ…
お前らは幽霊が見えると言ってるのと大差ねーよ…

204 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:36:11.17 ID:JB3Xnask0
なんじゃ
人類滅ぶんじゃん!
借金なんか、開き直って返さん!

205 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:36:23.72 ID:HF5m8t7U0
みなさんも小学校で習ったかと思いますが
海水は100℃では沸騰しません

206 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:36:29.51 ID:5yVMo+lY0
月が地球から少しずつ離れているなら、地球も太陽から少しずつ離れているの?

207 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:36:57.76 ID:bds90w4d0
太ってるやつから死ぬな。

208 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:37:28.83 ID:o8dcujDJ0
杞憂
【意味】杞憂とは、無用な心配をすること。取り越し苦労。
【杞憂の語源・由来】
杞憂の「杞」とは中国周代の国名、「憂」は憂えること。
杞の国の人が、天が落ちてきたり、大地が崩れたりしないかと、
あり得ない事を心配して、夜も眠れず食事も食べられなかった
という『列子(天瑞)』の故事から、あれこれと無用な心配をする
ことを「杞憂」というようになった。

209 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:38:15.21 ID:6DsFKfKd0
>>20

  /⌒ヽ___/⌒ヽ、
. /  <ヽ`∀´>  `  行ってくるニダ!
    /(ノ三|)
   (∠三ノ
  _ / ∪∪L

210 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:40:09.52 ID:zMpTPaaL0
こんなことを発表すると、自分の将来を悲観して自殺するやつが出るんだぞ。

211 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:43:21.89 ID:s0fznMJg0
>>194
水素やヘリウムのガスがチョー集まると自分の重力でチョー高温高圧になる。
チョーチョー高温高圧になると原子同士が触れ合って核融合が起こる。
原子核同士がくっつくと原子核内のヨケーなモンが飛び出してチョーエネルギーが出る。

その核融合ってのだけ人工的に起こしてミニミニ太陽作ろうぜ!ってのがズーっと研究してる核融合炉。
融合と逆の分裂反応使ったのが核爆弾と原子炉で、核爆弾のエネルギー使って核融合のミニミニ太陽実現したのが水爆。

212 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:47:22.57 ID:eHDsFSle0
銀河系がアンドロメダと衝突するのはいつだっけ?

213 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:47:32.05 ID:QweUvh3n0
地球が出来て45億年
生命が生まれて30億年だという
生命は海で生まれたと言うが、この説が正しいとすると、30億年前の地球は極寒で液体の海など存在し得なかったのではないだろうか?

214 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:49:34.87 ID:Sj91J4UwO
そのうち核戦争で人類死滅するから問題ない
仮に生き残ったら宇宙に移民出来るテクノロジーくらい持つでしょ

215 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:49:37.43 ID:WRv7Gl1j0
>>212
30億年後くらいかな。(距離と接近速度はわかっているので計算して下さい)

216 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:58:34.56 ID:pEirAJvl0
>>213
そこは温室効果があるからな
太陽からのエネルギー収支だけで考えれば
今でも地球の平均気温は約-15℃で(海)水は液体で存在できないはずだろ

217 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:59:18.54 ID:6mYofl6T0
地球と太陽の間に大きさ可変できる日傘させば解決じゃんか、アホらしい

218 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:03:46.24 ID:1ll5u61V0
10億年経つ前にベテルギウスかアンタレスかアルデバランが爆発して終わりだろが

219 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:08:02.31 ID:t6FgVUir0
その時トンボ鉛筆の面接はどうなってしまうんだよ・・・

220 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:09:36.57 ID:kpVBeWae0
明るさどうこう以上に太陽は膨張するから10億年くらいだと水星あたりは飲み込まれてるんんじゃね?

221 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:10:46.36 ID:Vf5qS8dG0
心配だ、ああ、心配だ

222 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:12:30.79 ID:f8nKWj110
>>220
太陽がガス欠になって、膨張が始まるのは50億年後くらい先の事だよ。

223 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:13:01.01 ID:Yd+vScWV0
今は氷河期のおかげで恐竜の時代より地球は涼しくてすんでるが、氷河期が終わればその時代よりむしろ暑くなるはず。

224 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:14:59.30 ID:kpVBeWae0
>>218
ベテルギウスの時点軸は太陽系を向いてないので超新星爆発の放射線による被害は無いと判明してるし
超新星爆発で太陽系に影響及ぼすような恒星は無いからそっち方面は問題ない

225 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:15:27.09 ID:Ko+5D5FY0
その遥か前に放射線

226 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:15:36.71 ID:gSTlYn9P0
今は氷河期後期なのかな、いずれ間氷期が来て地球上は海ばかりになる。
そのころには人間はいないだろうな、いずれにせよ10億年後なんて跡形もない

227 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:15:49.09 ID:m+CrZ9WX0
たしか、太陽は膨脹しだして、そのうち地球を飲み込むんだよなあ。

ほんと宇宙のスケールは、ようわからん

228 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:17:21.58 ID:MlWwzEeD0
1000年後には反重力装置が完成してるだろうし
そうなれば物資も運び放題だから太陽にダイソン球作れば全て解決だな

229 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:17:43.40 ID:q92/2Zsl0
10億年後つったら人類はとっくに滅亡して新たな生命体が地球を支配してると思うわ

230 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:18:57.79 ID:+A86qXIi0
ハイドロコスモジェン砲のネタはここまで無しか...

231 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:19:13.77 ID:lAKNhbeK0
あと10億年もあれば宇宙空間でも生きられる生物が覇権を取ってるはず

232 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:20:56.40 ID:f8nKWj110
>>226
今は間氷期です。前回の氷河期から約一万三千年経過しているので、もうすぐ氷期になります。
地球の平均気温は10〜15度C 下がるでしょう。

233 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:21:07.32 ID:IMA1/lpe0
熱水噴出孔の水温400度で生きてるエビとかいるんだからへーきへーき

234 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:21:41.23 ID:Yd+vScWV0
>>218
銀河系の中心近くだと星の密度が高過ぎて超新星爆発を頻発に浴びるから生命の進化は無理らしいね
地球が銀河系のクソ田舎で良かったよ

235 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:21:53.43 ID:RmN0/q9L0
@月に太陽光線を反射する鏡で覆う。
A月の午前にあたる一週間は鏡を裏向けておく
B月の午後に当たる一週間は、鏡で東側に向けて光を反射する。
Cすると、月の地球に対する公転が少しだけ加速される。
D角運動量保存の法則にしたがって、地球の公転軌道が広くなる。
Eこれを数億年続ければ、太陽膨張の影響圏外に出られる。
※ただし、途中で木星に捕獲されないように、十分に気をつける必要がある。

236 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:23:24.38 ID:kpVBeWae0
>>233
まぁ水が無くなっちゃうと思うけどね
毒性とか温度が高くても生きられる生物は居ても
水分そものが無いと生きてけないからなぁ

237 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:24:01.08 ID:4kRlINv30
500万年後には摂氏7000度でも大丈夫な技術が発明される計算であってる説がある

238 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:24:43.88 ID:rpPlw1JZ0
A1: このヘタレが赤色巨星にもなれないくせに、地球を滅ぼすなんて十億年早いわ、
  なにぬかしとんのじゃこのボケ、笑かすわー太陽。すぐ変わるってもんちゃうやろ。

A2: お日様に感謝しましょう。いま行きているのはあなた様のおかげです。

Q : 1と2、さぁあなたはどっちを選びますか?





正解は、どっちもです。

239 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:26:41.14 ID:P/Xen5e60
>>94
太陽の核融合は、4ツの水素が分子量4のひとつのヘリウムになる。
つまり、同じ個数で4倍の質量になる。圧が同じなら、重さが4倍
太陽中心核の水素がヘリウムに変わっていくと、中心の密度が高くなり、重力が増し、核融合の効率が上がり
次第に光度を増していく
主系列星の末期には今の倍くらいの明るさになるらしい

ちなみに中心核の水素が枯渇してヘリウムだけになると、収縮が激しくなり今までの数十倍密度が高くなり
赤色巨星になった太陽は今の200倍くらいの明るさになるらしい

240 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:29:01.21 ID:99OS4gHP0
人類が10億年後の太陽光を心配しても意味ないだろ
それより小惑星の心配の方が現実的
地球には大体数千万年に一度の頻度で大量絶滅の引き金になる大きさの小惑星が激突している
直近で激突したのが約6500万年前の恐竜時代だから、そろそろいつ落ちてきてもおかしくない

241 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:29:07.47 ID:P/Xen5e60
>>96
二酸化炭素が昔は40気圧あったが、段々へって今や0.03気圧って言うのが一番大きい。

242 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:31:02.72 ID:2oz5RTvi0
コミケ20億ぐらいの時は
毎回ジェノサイドコミケになるわけか。

243 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:32:05.34 ID:K4c0sxTN0
頭が良すぎるのも罪だな

244 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:33:15.12 ID:m+CrZ9WX0
>>241
二酸化炭素が減り過ぎて、植物にとっては砂漠状態らしいからな現代ってのは。

245 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:34:10.16 ID:nNnnsbJZ0
これは大変だ

食い溜めしておこう

246 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:34:49.92 ID:f8nKWj110
>>244
だから我々動物がCO2を供給してあげてます。

247 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:35:01.80 ID:cGxAlR5H0
10億年後に教えて

248 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:35:07.76 ID:P/Xen5e60
太陽中心核の水素核融合の効率は
一立方センチメートルメートル辺り110キロカロリー位だったか?
実は肥溜めの発酵レベル。
太陽がばかでかいからあのエネルギーになっていると言う

249 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:36:03.98 ID:Pnom+ZVi0
1000億年後、今の銀河系は、巨大アンドロメダ大星雲とクロスインパクトするという話を聞いて。

250 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:36:42.52 ID:nnzqlUHt0
そりゃ大変だね

251 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:36:52.02 ID:hCYbkKp10
ぶっちゃけ人類はあと100万年もたないと思うんどえどうでもいいです

252 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:37:17.05 ID:P/Xen5e60
>>234
最近は銀河系の直径は15から18万光年になってるらしいから
中心から2万6000光年の太陽系は実はけっこう都会にいるってことに

253 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:38:17.26 ID:l0AXHTwM0
まじで?ヤバイじゃん。

254 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:39:22.19 ID:sk1cMrPD0
でこれを確認できる人は誰なの?

255 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:39:26.96 ID:Q/gvKhKD0
>>249
俺のAVがよその銀河系の奴らに持って行かれてしまうの?

256 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:40:37.09 ID:T+Vjuit90
ま、まずいな・・・

257 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:40:37.10 ID:4snb+owi0
5億年後に外核が固体化して磁場が失われ、太陽風に晒されて地球は黒焦げ
マントル対流もなくなってプレートテクトニクスが停止する

生物が住めるのはあとせいぜい2億年

258 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:41:26.72 ID:Nf6+hKc00
…10億じゃ人間てのが生きてるのかもわからんし。ゴキは生きてそう
それに太陽膨張したらいつかは飲み込まれるってきいたし

今あるものはいつかは全て消えるので別にいいです

259 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:42:49.60 ID:f8nKWj110
>>257
マジかようぅぅぅぅ。。。ヤバ!。

260 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:43:18.74 ID:wpCC+pwD0
地表を太陽光パネルで覆って地下に住めばいい

261 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:43:27.67 ID:Nf6+hKc00
>>251
あと3,000年もったらいいほうだよな
いやほんとに

262 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:44:47.88 ID:T+Vjuit90
一億年後くらいに超巨大宇宙船つくってよその星の文明を破壊しまくろうぜ!

263 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:45:54.75 ID:aOlpHnEw0
10億年でたった80℃上がるだけだろ

264 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:46:19.30 ID:w7GHTDpe0
十万年でも関係ないのに十億年…

265 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:46:20.38 ID:eoWL5yEu0
人間なんてほんの2、3度違うだけで暑いだの寒いだのいうデリケートな生き物で(他の動物もだが)、
太陽の熱量たるやすさまじいもので、50度や100度誤差の範囲とまで思えるのに、
ちょうど絶妙に生きていける気温を保ってるのってなんか不思議だ。

266 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:47:41.83 ID:Nf6+hKc00
>>265
おまけに自分たちで地球を台無しに出来るものまで産みだすしな
地球からしたらガン細胞なんじゃないだろうか

267 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:48:41.58 ID:grAhdN3B0
太陽はどんどん膨張していって50数億年後には地球まで届くまで膨らむらしいからなw
いずれせよ地球は飲み込まれて消えていく運命

268 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:49:02.77 ID:U64agH8T0
>>254
デーモン閣下。

269 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:49:50.40 ID:2w/R6/5L0
来年のことを言っても鬼が笑うと言うのに
1億年とか10億年とか言われても

270 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:51:38.52 ID:zXzxHA5J0
月と水爆使えば地球の位置ぐらい変えられるだろ。

271 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:51:39.91 ID:f8nKWj110
だよねぇ、台風がどんどん強烈になる方が 問題だよね。

272 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:52:03.40 ID:JH6SiFve0
宇宙の中で生命だけが浮いてる存在じゃないか?
何で神は生命なんてもんを作ったんだ?

273 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:53:49.81 ID:ZQdZcHAp0
こういう地球の未来について考える時、必ず思うのは人類最後の人が何を思うのかということ。

フィクションの映画の中のような、一人だけ地球に残された子孫は何を思うのだろうか。

最後が一人とは限らないけど、もしそうだったら、どうか僅かでも慰めがありますようにと思う。

274 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:56:41.46 ID:Xc6Rt/t80
風間やんわりの漫画で、時限爆弾が35年後に爆発するぞと言って強盗に入るネタを思い出した

275 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:58:40.21 ID:7mXiFKtb0
10億年後とか太陽破壊して悠々と暮らしてるよw

276 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:59:16.19 ID:1HXT1dO/0
>>273
近絶滅種の日本人が書いてると思うと感慨深い

277 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:01:49.57 ID:l8XuSu9Y0
いやー後1000年もすれば、地球を覆う反射膜が完成していて、太陽のエネルギーを
反射して膜内部は住みやすい環境が維持できるようになっている。
あるいは、膜自体に発電能力をもたしてそれで全人類のエネルギーが
賄われるようになっている。

278 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:02:23.95 ID:2NJpFfev0
>>182
生物兵器の方が可能性が高いかもしれんぞ。ボロアパートの一室でパソコンで遺伝子
組み換えのシミュレーションやって、破壊力大きそうなのは3Dプリンタみたいなので
生成。プログラムは怪しげなサイトにゴロゴロ。

279 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:02:53.24 ID:nOSSPLgr0
ていうか宇宙のすべての星々は遠ざかっている訳で

280 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:04:05.61 ID:2oz5RTvi0
10億年すれば、人類は太陽を調整する力ぐらい持てるだろ。

タイプU文明(銀河系の全てのエネルギーを利用できる)ぐらいで。

281 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:04:58.54 ID:l8XuSu9Y0
>>279

いやーワームホールがあるから、もう少しすれば好きなところに
自由に行けるようになる。

282 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:06:40.76 ID:mHxlGKLp0
自分の命も有限、地球も有限

283 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:07:19.10 ID:0AiT3JhH0
というかそんな途方も無い先の事より
100年後の方がリアルに怖いわ
町中に認知症老人がゾンビみたいに徘徊しまくって
学校の体育館では布団を敷き詰めて老人が寝たきりで
国の借金で経済破綻してヒャッハーしたバイクが行き交って
気温も50度ぐらいになっててエアコン故障=死で
日本のいくつかの都市は水没し無くなってる

うわーこわすぎー
子供生んだら可哀相だな

284 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:07:50.28 ID:/E99ubQM0
その頃俺は10億43歳か

285 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:07:52.47 ID:l8XuSu9Y0
人類の進歩は指数関数的に進んでいるから1億年もあれば大概の問題は
解決されているよ。
ただ、2045年問題、シンギュラリティーでも分かるようにAIが主役になって
いるとは思うけどね。

286 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:08:23.57 ID:wU+wdiYf0
>>282陽子には寿命があるというどうにもならない事実

287 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:08:43.82 ID:zXt/jTzv0
>>273
どんどん平均寿命が延びるかわりに生殖能力が無くなって
子どもが産まれると大ニュースでパレード行われるレベルになり
とうとう人類最後の子どもが産まれ
最後の子どもは全ての人から「子ども」であることを望まれ
シワシワの老人になってもフリフリのドレスを着てお人形を抱っこして
人類滅亡を理解出来ない子どもの精神のまま死んでいくって小説昔読んだ

288 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:09:21.28 ID:+IiAfbsK0
10億年後の何十番目かの新人類が何とかする方向に進化してるやろ
お肌が鏡面装甲だったり常時ミストを噴出してたり…
あるいは夜行性の穴居人に逆戻りか

289 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:10:11.13 ID:cV+ePCY90
10億年もすれば人類は人類じゃない何かに進化しちゃってるだろ
宇宙に進出しちゃったら派性してさらに別の生き物になるだろうな

290 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:10:17.90 ID:pF8tpEcG0
>>1
10億年ってお前・・・
今時小学生でも言わねえよ。

291 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:12:02.47 ID:/E99ubQM0
>>286
さらっと嘘言うなよ。
陽子崩壊はまだ見つかってないだろ。
陽子の寿命の下界が知られてるだけ。

292 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:14:06.83 ID:mO7EgfGk0
てか逆に10億年前は生物のせの字もいなかったろ 地球には

293 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:14:46.59 ID:RZOhvKTsO
>>283
まるで北斗の拳だなw

294 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:15:16.67 ID:T+Vjuit90
>>285
だな、AIが余裕で解決してくれるよな

295 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:18:31.65 ID:1HXT1dO/0
地球には隕石が衝突すると予測されてる

296 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:18:35.16 ID:T5xKBQcr0
遺伝子操作で人類はスーパーサイヤ人ゴッドになってるはず

297 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:19:13.89 ID:k39lNShZ0
>>292
いたってば

298 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:20:28.27 ID:f8nKWj110
>>292
そうでもないけどね。
現在の学説では地球が誕生してから6億年ほど経った頃(40億年前),海で生命が誕生したといわれています。

299 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:20:36.12 ID:T+Vjuit90
そもそも宇宙が膨張してるって意味が分かんないんだけど
おれらって騙されてんじゃね?

300 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:23:47.03 ID:SVd2X8IV0
>>1
> 画像:2012年の金環日食。天体ショーは恐ろしい未来を暗示している
> http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/images/20160909/dms1609090830010-p1.jpg

つい、今しがた使ったコンドームみたいな色だなw

301 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:24:23.01 ID:qBmdN1Y50
100度〜−100度ぐらいにも平気で耐えられる、
過酷な環境でも生きられる
高度な知能をもった生物は、
この宇宙上には居ないのか

302 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:25:14.07 ID:QtLsEFrT0
>107
まるでガイエスブルグ要塞だな

303 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:25:42.28 ID:DdatSRTL0
水を今から備蓄しても1億年もたないし困ったな

304 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:26:24.13 ID:lHnnOIKy0
人類ジャミラ化計画

305 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:26:46.28 ID:k39lNShZ0
>>301
くまむし

306 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:27:27.95 ID:58rWHMVr0
妖星ゴラスみたいに地球の軌道を動かせばいい

307 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:27:57.76 ID:/E99ubQM0
>>299
まさかお前、いまだにそれ信じてるの?

308 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:28:28.72 ID:f8nKWj110
>>299
地球から銀河を観測すると、遠ざかっている。。(膨張と表現できるかわ知らない)

309 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:29:25.40 ID:jUMZrvKN0
>1億年ごとに1%

太陽って凄まじく安定してるんだな

310 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:29:50.90 ID:q2SKKmVQ0
地球の最後‥この目で見届けたい!

311 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:30:16.18 ID:6VOOdSfC0
太陽系は一蓮托生やね

312 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:30:25.56 ID:SVd2X8IV0
>>281
> いやーワームホールがあるから、もう少しすれば好きなところに
> 自由に行けるようになる。

どうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=fXuDWJDNVH8

313 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:30:36.16 ID:oplQSr3R0
クラークの地球の太陽面通過とかのSF作品は50年前からあるだろ

314 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:31:34.76 ID:xpjpp63z0
>>299
地球が動いてるのも意味が分からないから騙されてるのかもな

315 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:32:32.38 ID:Aij+2Df20
まーた予算獲得のための嘘か
1億年後とかどうでもいい

316 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:33:27.22 ID:jUMZrvKN0
1億年ってスパンだと人間は別の生物に進化か絶滅してる。

317 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:33:48.82 ID:xpjpp63z0
というか、これって既知の事でニュースでも何でもないんだが。

水素の核融合が進んでヘリウムができると
ヘリウムも核融合を初めて温度が上がる。

318 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:33:56.62 ID:f8nKWj110
最近発表される仮説って、SF小説と区別が出来ないね。

319 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:34:06.71 ID:AWc0oyCd0
このニュースでみんな気付いたと思うけど、
実は俺達生物の先祖は金星からやってきたんだよ
自分たちの星がもう生きられなくなって、次に目指した先が地球ってワケ
46億年の中で、我々生物のご先祖は水星から金星、そして金星から地球へと旅をしてきたんだよ…住める星を求めて

こうした真の意味での大移動、この全ては“ガイアの意思”によるものとも言えるんだよ
いつかはこの地球だって住めなくなる…でも、まだまだ時間はたっぷりある
何故なら例えば100万年後でもまだ私たちの地球は現役であり続け僕たちの子孫を育み続けるのだから

ただ、無力な僕たちが出来る事も実はある
地球と共鳴し、次なるフロンティアである火星とも対話する方法があるんだよ
そうする事で大移動もより容易で現実的なものになっていくんだ…
地球を感じるために…火星を見つめるため……僕たちはこれから継続していく必要があるんだよ
毎日、毎朝、僕たちは世田谷自然食品の乳酸菌入り健康青汁を摂取し地球を体内に取り込んで宇宙と対話し太陽のエナジーを吸い込んでいかなければならないんだ!

320 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:35:24.93 ID:Ko+5D5FY0
いま悩んでも仕方ないだろw

321 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:35:36.70 ID:1HXT1dO/0
SF漫画では植物がレーザーのようなものを発車して地球外へ種を運ぶシーンがあった

322 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:35:40.21 ID:TxYgu9/e0
だから子孫とか残しても意味ないんだよね。

323 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:37:38.39 ID:8uGswJjC0
じゃあ10億年前20億年前の地球の温度はどうだったんだ?

324 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:37:59.23 ID:1zdGUMkv0
>>252
埼玉県川口市くらいか?

325 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:38:30.07 ID:IJvBojBP0
そこまで人類がいるとは思わないけどじゃあどうやって人類が絶滅するかも想像できない

326 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:39:48.84 ID:ZIHBoy1c0
ここまでオービタルリングの話題なし
ついでに発電もしてしまおう

327 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:40:37.19 ID:J2yTrfga0
そんな時代まで人類は居ないから心配御無用

328 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:40:52.36 ID:f8nKWj110
>>323
そんな事は調査済みですよ。グラフがあるからググってちょうだい。

329 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:40:59.11 ID:xpjpp63z0
>>317
自己レス訂正

ヘリウムができると圧力が下がり。
中心核が逆に収縮して核融合が活発になる。

330 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:41:06.55 ID:Zj7NHuKb0
数億年後には、人類は進化したイカとの戦いに敗れて滅ぼされるんだっけ。

331 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:43:53.89 ID:SngDi1SL0
エンジンで地球を加速させて太陽から
遠ざけるしかないな

332 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:45:12.36 ID:dnt8wDEg0
巨大エンジン作って太陽から離れた方がいいよね。

333 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:45:52.73 ID:9nBOaJ9B0
いやまず近々の課題は食糧問題だ

334 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:47:24.91 ID:R0BllfZg0
すまんが100年先でもどうでもいいんだが

335 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:47:39.51 ID:eOif9CpV0
>>100
太陽風が現在と比べものにならないほど強力になり、太陽の質量減少が無視出来なくなる分、地球の公転軌道の半径が長くなるはず。

336 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:47:50.59 ID:mBq0DGtA0
>>20


<丶`∀´> < ついにウリ達の出番ニダね!

337 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:47:51.23 ID:EnAhcdZP0
ええ!?
あとたったの10億年で地球終わってまうの??
まだ童貞卒業して3億年しか経ってないのに

338 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:48:30.83 ID:cb5e3Xv90
うわー死んじゃうよーってアホか

339 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:49:13.09 ID:pFWx5FCj0
ベッキーだけじゃなくて安室ババアも不倫だろ。
あと安室は母親としても最低。昔はこう↓だし、今は息子を全寮制の学校に閉じ込めて自分は不倫してる。一時は親権手放すし。

安室は子供にコンビニとマックばかり食べさせていると報道
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1253974933/
【悲報】安室ジャンキー確定!!逮捕間近か?
http://matomechan.blog129.fc2.com/blog-entry-443.html

反日歌手だからという理由で韓国から大歓迎されてる売国歌手の安室を叩き潰そう!反日安室をいまだに使い続けてる女性誌も不買しよう!
あと売国歌手の安室を五輪主題歌に起用してる反日NHKの受信料は拒否しよう!売国創価や在日チョンに擦り寄ってる売国奴の安室はロングで見れば、損をする。売国安室はチョンで創価のクリスタルケイや創価のAIとコラボしてるけどさ。

慰安婦強制の嘘を流すNHKの国際放送 偏向報道の改革は避けられない
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7372
【NHK捏造発覚】超貧困女子高生、別に貧しくなかった。【凋落するメディア】
https://samurai20.jp/2016/08/nhk/
【芸能】 11年ぶりに来韓した安室奈美恵〜過去、日王披露宴での君が代斉唱拒否で韓国人に好印象[05/05] [転載禁止]c2ch.ne
ttp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1430806109/-100

http://photo.hankooki.com/newsphoto/v001/2015/05/05/ezhee20150505011330_O_01_C_1.jpg
▲11年ぶりに'来韓'安室奈美恵、過去、日王披露宴で君が代斉唱拒否

'日本Jポップの女神'安室奈美恵が約11年ぶりに来韓した中、過去の君が代斉唱を拒否したエピソードが再照明されている。

4日、安室奈美恵はソウル中区(チュング)乙支路(ウルチロ)東大門(トンデムン)プラザで開かれる2015シャネル・クルーズコレクション出席のために来韓した。
安室奈美恵が公式に韓国を訪れたのは今回が二回目で、2004年以来約11年ぶりだ。1990年代、安室奈美恵は日王主催披露宴で君が代斉唱を拒否して韓国人らに良い印象を残したことがある。
彼女が君が代斉唱を拒否した理由は正確には明らかにならなかったが、昨年ある放送会社で日本出演者の登場バックミュージックで君が代を使って物議をかもしたのに続き、安室奈美恵の君
が代拒否エピソードがまた言及されている。

無様に金欠に陥ってる反日落ち目歌手の安室を叩き潰そう!

http://keywordjiten.seesaa.net/article/425655821.html
安室奈美恵が金欠地獄!ファンから「資金回収」に怒りの声が続出!

金欠落ち目の安室ババアは安定したくて、今度は略奪婚を狙ってる!

安室奈美恵、全国ツアー終了後のタイミングで噂の男性と電撃再婚!?
http://www.asagei.com/excerpt/45249

安室と西の写真↓(安室の地黒さと歩きタバコに注目)
http://blog-imgs-68.fc2.com/g/e/i/geitsuboo/BuYjhb1CEAEHW8T.jpg

なんと安室は妻子ある西と同じアパートに引っ越してきて同じ階に住んでるんだと。でも、西は妻子を捨てて安室みたいなウンコ色の肌色のコブ付きの整形クリーチャーと結婚しないと思うな。安室っていう最低最悪のビッチ、気持ち悪いにも程がある

【芸能】安室奈美恵、全国ツアー終了後のタイミングで噂の男性と電撃再婚!?[無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1444903443/
安室奈美恵、香港で西茂弘と撮られた!ファンを不安視させる2人の関係は…
http://www.cyzowoman.com/2015/11/post_17894.html
安室奈美恵の窮状が露呈 入手困難だったチケットが売れ残るように。
http://news.livedoor.com/topics/detail/10982262/
V6三宅と不倫していた安室最低
http://b.z-z.jp/thbbs.cgi/cme/2962/

楽しんごが車を障害者スペースに停めて叩かれているけど安室のほうが悪質。

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1287795840/
【芸能】安室奈美恵ルール違反! 羽田空港の身体障害者用乗降場から乗車(東京スポーツ)

https://www.youtube.com/watch?v=4WqpyZy1KoA
安室ってこういう所の仕切りからして三流。香港のファンに高飛車に切れてる安室が滑稽w ガードマン雇う金もない金欠雑魚安室wwwwww ボディガード雇う金のない雑魚がスターぶるなよwww 
作詞も作曲もしてない糞色の肌の低能アイドルの分際で安室は自分を偉いと思い込んでるから滑稽なんだよ。ふかわが批判したエアピアノ事件とか典型 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0539ab6bde1d90775bd8639ab920ffa6)


340 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:49:52.71 ID:pFWx5FCj0
君が代歌うのを拒否した反日歌手の安室奈美恵をゴリ押ししているバックは反社会的ヤクザのバーニング周防です
闇組織と繋がりのある反社会的ヤクザのバーニング周防を叩き潰しましょう!企業倫理は年々厳しくなってきているのに芸能界はおかしすぎます
バーニング系の芸能人はヤクザの利権です。干しましょう!
バーニング系の芸能人が露出していたら即、その媒体に抗議の電話とメールをしましょう
安室奈美恵の関わりのある企業やコンテンツは闇社会と繋がりがあります。徹底的に抗議の電話とメールをしましょう

「“芸能界のドン”は宅見組長が育てた」バーニング周防郁雄社長と暴力団“黒い交際”暴く衝撃ブログ
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150412/Cyzo_201504_post_18343.html
芸能界のドン(黒幕)はバーニング周防|噂・過去&消された芸能人
http://ameblo.jp/kotasha-n/entry-11769535816.html
バーニングプロ銃撃、捜査員の入室拒否
http://oriharu.net/jB.htm

バーニングプロダクション
http://ja.yourpedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
>株式会社バーニングプロダクションは日本の有力な芸能事務所であり、バーニンググループの中核企業。
>実態は神戸山口組周防組。警察からも企業舎弟として監視されている。

宮根誠司、羽鳥慎一らが所属するバーニング系列事務所の黒い噂…肉弾接待、枕営業、所属タレントらも関与か
http://www.officiallyjd.com/archives/430854/

追悼川田亜子アナ
http://kawadasanarigato.blog95.fc2.com/blog-entry-116.html

NHKプロデューサーへのバーニング肉弾接待騒動にまたしても絡んでいた谷口元一

今週の週刊文春のトップ記事は、「NHKが頭を抱える八重の桜プロデューサー、モー娘。肉弾接待騒動」です。
バーニングプロダクションの周防郁雄社長がNHKプロデューサーを接待漬けにして籠絡していたという記事です。
記事は右翼団体大日本新政会のHPにある告発記事に基いています。バーニング周防との兄弟分の関係とその後の決別を記しているのは総裁の笠原和雄氏。
バーニングプロに銃弾が打ち込まれたトラブルの後処理に周防が笠原氏を頼ったのが知りあったきっかけといいます。

上記のサイトには、事務所をやめた水野美紀を干すために周防が、ケイダッシュの谷口元一を手足として使っていたくだりがあります。
「会長、なんとかこのホームページ潰していただけませんか?こんな事を堂々とかかれたら潰すしかありません。この女ごと殺してください、、、、。」

「殺してくださいって、社長どういう事や? 我々業界人にそんなこと軽々しく言うと勘違いされるで?」

周防社長は、また黙り込んだ。
そして、「芸能界から消して下さい、水野美紀を居なくなしてください」というのだ。

右翼団体の総裁に周防は殺人を依頼したというのです。

「いや、会長。このまま、水野が独立しようもなら、バーニングのメンツがありません。いくら金がかかってもいいので、潰して下さい。お願いします。抹殺してください。」
「社長、殺すとか抹殺するとか、そんな言葉使うの止めとき」と一喝した。
その後、笠原氏は周防と相手側の和解の仲介をしたのだが、不安に思った笠原氏は、周防の会話を録音していたのです。

http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_WGm7L_1054.jpeg
http://img.laughy.jp/3462/default_fb68636986d1ccd32c2a53ba3dbac6dc.jpg
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_KMN4q_1064.jpeg
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_OjWds_1063.jpeg
容姿崩壊してきている落ち目ババアの安室↑
656

341 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:51:04.58 ID:2sdIxB680
地球を遠ざけろ

342 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:51:11.70 ID:1HXT1dO/0
10億年後の地球は
夏に40℃の埼玉県の気温が85倍になるので3400℃太陽に飲み込まれてる

343 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:51:30.33 ID:CyMOzCp10
人間の命ってみじけーよな

344 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:51:33.89 ID:eFWvIHiO0
こんなことになったのはヤニキチのせい
もう明日から地球は禁煙にしろ

345 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:52:18.63 ID:M3aYVxr70
>海は沸き立ち

これ間違いだろ
じわじわ温度上がっていくから沸き立つ前に蒸発して干上がってると思うぞ
短期間で地表の温度が100度になるって言うなら別だけどw

346 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:52:30.88 ID:XeGKkcX50
>>49
アホ

347 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:52:46.65 ID:mDrgRfUK0
たかが、人間に地球のなにがわかる!

348 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:53:39.04 ID:xIvb18iT0
赤色巨星になったら、どの道飲みこまれるんでしょ?

349 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:53:58.57 ID:Tjuw5G3T0
>>139
地下に帝国作ってこざかしくゴキブリより強い生命力で生き延びるだろうな
人間は

350 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:56:37.31 ID:CyMOzCp10
>>345
古代人は海底の沈没船とか遺跡を見放題か
文明が続いてれば領土の奪い合いが凄いだろうな
地球の7割が海なんだから

351 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:58:40.42 ID:CyUKbT/b0
まじかよクーラー買ってくる

352 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:59:48.27 ID:dnt8wDEg0
地球を防熱ボールで包む事。
地球に噴射型エンジンを付けて太陽から離れる事。
協調性のない支那人と朝鮮人には静かにしてもらう事。

これで救える。

353 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:03:25.94 ID:xg7qWpF90
さすがにあと一万年くらいで恒星間航行くらいできるようになってるよな

354 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:04:37.35 ID:CyMOzCp10
あっ古代人じゃなく未来人な
素で間違えた

355 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:06:29.50 ID:sqFf9O76O
もうダメだ
人類終わったな

356 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:12:09.34 ID:SVd2X8IV0
>>353
>>312の動画をどうぞ。

357 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:13:09.92 ID:JcBTmDEG0
毎年3.8cmずつ月が離れていってることの方が問題じゃないのか

358 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:14:01.97 ID:1HXT1dO/0
30%弱かった太陽の頃の地球はマイナス240℃全球凍結してるな

359 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:14:33.85 ID:u5xfj1zq0
高濃度放射線の埋蔵を政府が10万年管理すると言ってる
この国だ。いうだけタダだ。

360 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:14:37.79 ID:NiE836sS0
一万年だって気が遠くなるような長さなのに、
それを一万回繰り返してやっと一億年だぜ?
それを更に十回繰り返して十億年だぞ?
人類そのものが化石燃料になってしかも使い尽くされてるとか、そんなレベルじゃねーの?

361 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:16:00.03 ID:mFL31lNqO
その前に西暦一億年問題が来る
Windowsが対応してればいいが

362 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:19:10.26 ID:jSlJl+sY0
地球文明はあと2000年もたないよ

363 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:21:57.90 ID:tQwh+tZt0
太陽の問題だけでなく、アンドロメダ銀河が天の川銀河に衝突するからね。
恒星だらけで夜が無くなるし、強烈な放射線が乱れ飛んでて生物なんか生存出来ないだろう。

光の壁を突破する技術を獲得しない限り終わりw

364 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:22:09.17 ID:dnt8wDEg0
>>362
あと300年保てばいいよね。

365 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:22:44.57 ID:H+AoGGIz0
100年後のことすらどうでもいいのに・・・

366 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:26:08.76 ID:n0HHz5uw0
10憶年も生きないからどうでもよろし
人間が生き延びてればたいしたもんだな

367 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:26:38.24 ID:t8FZKaVh0
>>274
彼に、何年か後には、お前死ぬぞ
って教えてやりたかった  (´・ω・`)

368 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:30:31.89 ID:ddBA+wDU0
チャールス・ストロスの書いたパリンセプストというSFで地球と人類を存続させるためにタイムトラベルを繰り返して数兆年にわたって歴史に干渉し続ける組織が出てきたな。
氷河期や戦争や巨大火山噴火などで人類が絶滅するたびに過去から人をさらってきて再入植させたり自分たちのリゾート地になる時代を作ったり。
その中でも地球が暑くなりすぎると他の惑星の軌道をいじったりソーラーセイルを使ったりして太陽から引き離したり木星を周回させて冷やしたりとかも。
太陽が燃え尽きると他の赤色矮星や褐色矮星を持ってきて薪みたいに太陽にくべたりとかやたらスケールのでかい話で面白かった。

369 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:31:10.63 ID:CyFO7QzL0
地球というか太陽系の寿命があと50億年くらいだけど
弥勒信仰の56億7000万年後に弥勒菩薩が救済に来る
ってのはちょうど太陽系の寿命と一致するのが面白いな
昔の人は知ってたのかな太陽系の寿命のこと

370 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:47:22.21 ID:qEd5CgfR0
その頃には人間も暑さに耐えられる 気にするな

371 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:55:20.61 ID:xUp0SpFu0
お隣の猛毒国家をごらんよ
人類はあと100年持たない

372 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:58:03.05 ID:jsWle0Ur0
温暖化は正常なことなんだね。

373 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:59:30.22 ID:kQl3XpB40
人間1億年ももたないから心配すんな

374 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:02:52.91 ID:nJzx1r6p0
あと一億年は生存できそうだな
それまでに移住先探そう

375 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:02:52.96 ID:1zdGUMkv0
>>369
つまり一切衆生の救済とは、
太陽が冷え切って矮星になり絶対零度の世界で太陽系内にはもはや何も起こらなくなる。
太陽系の入滅と成仏って話なのかな。

376 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:08:02.00 ID:z8b5ogfh0
一億年とか(笑)
宇宙は中国人舐めてんのか?

377 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:25:25.02 ID:dvq+pspp0
地底人になる日が来るとは

378 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:48:08.22 ID:c6lF5/Dt0
埼玉県の夏の気温40℃が20億年後には6800℃になる
太陽が膨張してるのではなくて地球が太陽に近づいてる

379 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:52:13.90 ID:apFpB4ms0
そんたら温暖化に二酸化炭素は関係ないやん。

380 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:57:59.59 ID:6YkAa0IU0
いまさら
貯金しても無駄です

ぱあーっと使いましょう

墓なんざアホらしいから
作るのよしましょう

 子供たちも勉強ばかりせんと
遊んで来い

381 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:58:33.18 ID:lyWWIL0E0
中国の食糧事情を鑑みると、あの国だけで60年後には地球上の食糧はなくなるんだぞ

382 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:13:26.80 ID:5lzaFoKE0
地球をちょっとづつ外へ動かすか
月を静止衛星にしてちょっとずつ日食にしていくかだな

383 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:14:06.89 ID:FUGEbD9K0
気温が上がれば雲が増えて太陽光が遮られるんだけど・・・
10億年前のほうが地球は灼熱だったはずだし

384 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:20:28.85 ID:OM8y0u8y0
太陽は質量をエネルギーに変えている。
10億年も経てば質量がかなり軽くなって
引力も下がり地球の軌道も広がる筈。

385 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:21:28.85 ID:l8XuSu9Y0
まーただ、日本の2000年前の記録さえないので、それほど心配はしていない。

386 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:25:12.70 ID:eYe6+TuhO
人工の照明で野菜を栽培育成したりしてるよな
宇宙ステーション内はもちろん照明あるだろうがソーラー発電なんだろうか
もちろん規模が大きくなればソーラー以外の発電所も造れるよなあ
火力の石油、原発のウランやプルトニウム、ソーラーの太陽光、水力の水、風力の風、地熱、等々が無くても発電さえ出来れば太陽は要らないんじゃないか?

387 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:31:39.54 ID:FptDnWCA0
人類は滅びるのか、地下に潜るのか、別の惑星(火星)に移住するのか?

388 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:36:14.70 ID:FUGEbD9K0
200万年の歴史しかない人類が10億年も先の予想などしても意味がない

389 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:51:48.95 ID:lp4Mkqfy0
これは対策が必要だ

390 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:53:52.13 ID:xpjpp63z0
>>369
いや、太陽の寿命までは、人類は到底生き残れないから

391 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:57:50.51 ID:/yyNVcW+0
【いんちき地球物理学。ワロタ】

【太陽までの実距離は、数千キロよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!】

392 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:02:12.31 ID:DUB2+Lmt0
1年ごとに頭部の光度が10%ずつ増している奴が一言


393 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:03:48.10 ID:4pJIB8dK0
>>390
他の天体への移住とかで生き残れたとして
数億年後の人類は進化/退化でどんな形になるんだろう
意外と変わらんのかな

394 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:07:46.62 ID:cPhwV23Q0
内緒やけど太陽って寿命が尽きたら爆発するねんで。おまえらに生き残る術はない。

395 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:10:33.68 ID:dTqCCikD0
火星がちょうど良くなるんでない?
それからタイタンとか。

396 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:19:06.56 ID:t4bAkc4E0
その頃には銀河最大の惑星の連盟みたいのに参加してんだろ

397 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:20:05.92 ID:i+oBrH090
タイムマシンで見てきたけどロボットしかいなかったぞ

398 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:23:31.86 ID:lCEyBFFh0
こういう計算合った試し無し

399 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:24:48.52 ID:d2NHlGbK0
他の天体に移住するのも、動物だけ移動しても駄目だと思うので、
昆虫とか、植物、細菌、古細菌、地下生物圏とか色々一緒に持ってかないと駄目なんじゃないかな。
あと、DNA、RNAの多様性も維持して一緒にもってかないと駄目かも。
火星圏、木星圏辺りは移動で済むにしても、
それ以上の移住は、生物圏をデータ化して他の天体に持っていくとかが必要になるかもしれない。
地球生命は、あと1〜2億年は時間はあるので、知的生命体がいったん全部滅ぶとか
ない限り、何とかなりそうだけど、AIの助けがないと厳しいかもね。

400 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:25:39.93 ID:gEA3J9nT0
1億年も人類は生息できないだろ
今の文化文明を築いてたかだか数千年
内ゲバでいつ自滅するかわからない

401 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:28:19.37 ID:lCEyBFFh0
10億年後はソーラーパネルの衛生がすだれになってるよ

402 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:29:05.26 ID:UFfNbJ8r0
>>170
極限修行は楽しい

403 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:29:55.09 ID:HUHo96h/0
俺の人生そんなに無いわ
あったら怖いわ

404 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:32:41.18 ID:6CIl8xat0
長生きはしたいけど流石に10億年も生きたい奴おらんだろ

405 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:32:46.24 ID:6ZI/lOsU0
タイムマシンで誰も来てないので、タイムマシン完成前に人類は滅びてるから気にすんな

406 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:33:47.48 ID:qIdSOy7/0
>>29
まっさきにこれ思い出した

407 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:37:04.52 ID:0qY5aYgFO
>>398
この件はわからないけど、
石油があと30年で枯渇しますと、40年前に学校で習った

408 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:38:01.75 ID:WTos8uE0O
明日人類が滅んでもいいんですぜ

409 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:38:11.53 ID:UFfNbJ8r0
>>407
石油で儲けている人達が価格を釣り上げるためにやっていた面もあるかも

410 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:40:24.67 ID:8d8jBX/10
10億年なんてどうでもいいです
そのころの人類はどうなってるか想像できませんから
地球を捨てて生きているんでしょうかねえ
生存可能な星を見つけようと、自給自足可能な大きな宇宙船に乗ってたりして

411 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:41:45.59 ID:iYCpecWe0
もしも太陽がなかったら…

412 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:44:31.14 ID:y1fiJ5AH0
めちゃくちゃ安定してるな。太陽系で一番安定した存在だろ。

413 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:44:53.99 ID:y1fiJ5AH0
>>411
地球はたちまち凍りつく

414 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:44:55.59 ID:PI+T8v1S0
消費税が上がるペースの方が早い

415 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:47:35.68 ID:mx8HvBht0
>>409
脱石油が進んでもええのか?

416 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:48:18.95 ID:6ZI/lOsU0
太陽が大きくなるなら、南極に推進装置を作って、火星あたりまで遠ざかればいいよ。

417 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:49:07.96 ID:8TCUUoJ70
10億年の間に太陽フレアが地球に降り注ぐと大気が吹き飛ばされる
これが明日かもしれんしなw

418 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:55:32.36 ID:VOHlzGU90
太陽は、こないだ木星クラスの大きさのラジャサンに
メンテナンスに来てもらったばかりだろうに。
それでも間に合わないのかよ?
火病の鳥らしきものまで太陽に突入して反対側からつきぬけてった映像まであって
流石に宇宙ってまだまだ知らない連中が多いとつくづく思ったけど

419 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:55:35.14 ID:cURFDesH0
だから火星への移住計画が始まってんのよね

420 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:57:35.52 ID:aUKoCsh10
そんなに時間あるならその太陽光エネルギーを利用する仕組みぐらい作れるだろ

421 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:58:42.35 ID:lCEyBFFh0
10億年なら巨大隕石で何回も生物絶滅してるよな

422 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:58:48.75 ID:AiGxwkpd0
長い目で見れば光度成長期

423 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:00:01.73 ID:98TeVS3Z0
その頃には火星が住みやすくなってるんだ 良くできたものだ

424 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:02:31.66 ID:nQOX6SAB0
ゆでダコになる

425 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:07:36.04 ID:22pDjIju0
大丈夫、その100℃のエネルギーを使って、地球全体を冷却できる筈だから、
心配すんなって。

これだから、学者は馬鹿だよな

426 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:10:01.17 ID:BQRgT2mz0
すいきんちかもくどってんおめこ

427 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:10:53.43 ID:UFfNbJ8r0
>>415
ほどほどのラインよ

428 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:11:54.70 ID:O+Ks/GiQ0
俺の人生明日で終わるのか・・・

429 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:14:34.00 ID:98TeVS3Z0
その頃は多分人類絶滅してるだろうな

430 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:25:00.86 ID:Cdl3mtWh0
地球自体はどうなるの?
内部は活発なんでしょ。

431 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:25:11.09 ID:JNsx8rlD0
人類も進化して100度の環境でも生きていけるようになるかもな。

もっとも、人類なんて1億年先あたりで滅亡してそうだが

432 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:26:19.79 ID:pEyyJ6PI0
白亜紀で1億年前だからな、それがどうしたって感じだな

433 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:26:44.72 ID:lwjBbrCQ0
>>1
小学生でも知ってることでスレ立てすんなヴォケ

434 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:29:21.44 ID:98TeVS3Z0
今までの生き物の歴史から推察すると人類はとっくに滅亡してる

435 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:30:07.93 ID:NEkAfHgJ0
>>1
そんなに膨張し続けて太陽破裂しないの?

436 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:30:08.70 ID:PGy7VY8m0
>>425
それもそうだなw

437 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:30:18.52 ID:faXMQvHA0
まさに地球温暖化。

438 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:31:51.05 ID:aC1nI74d0
熱の排出権を太陽から買い取るしかないなw

439 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:31:54.84 ID:NEkAfHgJ0
>>40
200年持てばいいほうじゃね
核戦争も起きる
100年以内には土人国も持つし

440 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:35:40.40 ID:LaSBn1e80
いや、みんな案外しっとるでw
それに何億年も先の話やでw
人類イキとランってw

441 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:36:37.61 ID:PiIICfup0
数百年後には人類終わっとるやろな
地球食いつぶして少ない資源をめぐっての大戦争や
その頃に生きたかったで

442 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:37:28.44 ID:N5LUlkqo0
> 海は沸き立ち、私たち地球上に生物が住む環境は失われる。

今より大気圧が高くなっているので、100度では水は沸騰しないと思うが。

443 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:40:46.51 ID:sVs+6OUd0
そのころ俺は・・

火の鳥になって宇宙を眺めているんだろうなぁ〜。

444 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:41:14.78 ID:7+wrsXJlO
今日から心配で眠れなくなる…

445 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:41:18.97 ID:xSw3f6J30
エアコンが売れそうだな

446 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:46:04.23 ID:8MmKPIl30
生態系ごと火星に移植しよう。
遺伝子も変容させて。
100万年もかければ何とかなる?

447 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:47:33.61 ID:B7HDg6bR0
その頃には人類も進化して、100℃が適正温度と感じられるようになるかも

448 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:58:42.87 ID:GW3k42ir0
おまえらのハゲ頭と一緒だなw
1年ごとに1%ずつ光度が増すwww

449 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 07:11:01.12 ID:vI5Q7cU70
十億年後まで人類が残っていれば
太陽の影響を地球規模で調整する光熱コントローラーが作られているよ

450 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 07:14:22.63 ID:hZYkr2HX0
これからの有力株はサングラス関連企業だな
鯖江が生き返るチャンス到来

451 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 07:17:55.89 ID:5GniRAyF0
温暖化ですやん

452 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 07:28:10.48 ID:5UT5g1Gt0
将来月不安です

453 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 07:28:18.04 ID:MhRmWjow0
人類が10億年後も生きてるわけねーだろ
おめでてーな

454 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 07:36:19.38 ID:IOI4G5mX0
海は枯れ、地は裂け、あらゆる生命体は絶滅したかに見えた。
しかし人類は死滅していなかった!
ヒャッハー!汚物は消毒だー!

って言いながら案外元気にやってるかもよ

455 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 07:55:25.60 ID:4QTaUiVZ0
>>384
太陽は1秒間に400万トンちょいの質量をエネルギーに変換して宇宙に放射している
仮に10億年間この割合が変わらないとすると、10億年の間に失われる質量は約1.3×10^26kg
太陽の質量は2×10^30kgだから、核融合だけでは10億年経っても1万分の1以下しか軽くならないよ

456 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:16:22.66 ID:TJcntvmI0
その頃火星がちょうど地球みたいな環境になるんだな?
そこで10億年また暮らして、どんどん太陽系の外に移住して、最終的には太陽系外の別の他惑星に行けるようになるよ

457 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:20:13.31 ID:mYhDsHza0
>>18
明日しぬわw

458 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:22:08.05 ID:V6bcI1dB0
どうせ10万年後に隕石落ちるから関係ないな

459 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:25:06.07 ID:GZ2SkBFq0
まあ〜億年後なんて知らんけどな。本当どうでもいい。死んでるもの。

460 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:26:01.54 ID:Uj93qxtx0
10億年だと流石に生きてるかビミョーだな
残念

461 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:27:08.33 ID:pWvKmr4+0
どおりで最近まぶしいと思ってたんだよ
そしたら緑内障だった

462 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:27:16.20 ID:CyFO7QzL0
でも2億年とか3億年前の地球は今よりも気温が高かったんでないの?
太陽の膨張だけで地球の気温は決まらないのでは?

463 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:29:26.93 ID:M5l8IUqT0
地球ができて46億年。
宇宙ができて137億年。
すくなくとも大気圏外。

464 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:30:20.67 ID:jvkm058C0
十億年じゃ大して変わんないだろ

465 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:31:12.61 ID:SF3PShUrO
やばいな
日傘買っとこう

466 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:31:50.04 ID:PJL8rGUp0
100度は熱いぞ

467 :名無しさん@1周年(関東・甲信越):2016/09/10(土) 08:31:52.09 ID:mPV5uL+qO
光度が増したら光合成だけじゃなく
昼夜輻射調整(昼は明色/夜は暗色)とかの
夜間輻射量がかならず増えて
均衡をとるだろ。
生きてるんだから。
なんで座視する前提でありえない未来を描くんだ。

468 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:33:01.10 ID:h8RaRy3CO
>>40
これ面白いな どれくらいかな

469 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:33:18.22 ID:g2LxDs0p0
課長バカ一代のネタ思い出した

470 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:33:20.21 ID:uvHcaj4k0
その前に、30年後にはAIが全人類の知性を超えるから
人類は無機生命体に取って変わられるよ

471 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:33:35.85 ID:h8RaRy3CO
武田邦彦はいかに?

472 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:34:03.37 ID:xFWVIj100
まあまだ10億年あるから、それまでの間に地球の軌道を修正する技術でも気長に考えれば。

473 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:34:52.90 ID:/JHnDaoJ0
45億年前 地球誕生
38億年前 バクテリア誕生
5億年前 三葉虫みたいな生物発生
2.5億年前 恐竜、哺乳類の発生
6500万年前 氷河期の到来で恐竜絶滅、霊長類の発生
300万年前 アウストラロピテクス発生
23万年前 ネアンデルタール人発生
5万年前 クロマニヨン人発生
5000年前 エジプト文明、メソポタミア文明
4000年前 中国発生?
1400年前 大化の改新
400年前 江戸幕府誕生
70年前 第二次世界大戦

474 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:38:57.42 ID:UlA5zfmp0
太陽が もしもなかったら 地球は たちまち凍りつく

花は枯れ 鳥は空をすて人は ほほえみなくすだろう

475 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:39:57.86 ID:rUFtDQ/90
この記事では敢えて伏せてるけど、太陽はやがて赤色巨星化して地球の軌道まで
飲み込み、人類はひとり残らず焼け死んでしまう。こういう共産党の赤化陰謀を
放置するアベ政治は決して許されるものではない。

476 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:40:48.13 ID:gxdV44jL0
俺のザビエルハゲで太陽光線なんか跳ね返してくれるわ!
藻前らも俺に続けっ!

続いて下さい

477 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:42:39.95 ID:/T1Bz+wb0
1億年人類が生きられると思ってるほうがお目出度いだろ
地球規模の絶滅が何回もきてるね

478 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:43:15.26 ID:IOXV7rBl0
こういうの書いて生計立てているやつって一番ラクな人生だよな

479 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:44:04.91 ID:0ZXigDUk0
南極に住めばいいじゃない

480 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:44:16.44 ID:5fWWB8O/O
>>1
あと10年生き延びられているかどうか解らないのに、10億年後なんか知らないな
輪廻転生であっても虫か菌かそれ以下だろうし

481 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:46:17.41 ID:SbbdEZtzO
人類が絶滅する瞬間ってどんななんだろう

482 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:46:19.43 ID:ujAtcdl/O
人間はとっくに滅びてるだろうから、ナメクジにでも教えてあげた方が有意義

483 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:47:22.74 ID:IOXV7rBl0
例え輪廻があろうが、魂が存在しようが、俺が俺であると自覚できるのは
今この時しかないので、宇宙が消滅しようが知ったこっちゃない。

484 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:47:34.99 ID:xltiXsv/0
進化するか惑星移住かの2択か

485 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:47:47.61 ID:P/Xen5e60
>>462
二酸化炭素が今の10倍
地球は二酸化炭素を減らすことで温度を保った。
しかし二酸化炭素はもうすぐ大気から消えてなくなる

486 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:48:25.89 ID:HsMYDGJZ0
そのぐらいゆっくり温度が上がれば生物も適応するかもしれないぞ

487 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:49:48.44 ID:NHnjdHfG0
嫌だあ まだ死にたくないよお

488 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:50:11.48 ID:wDXWkdhk0
だから火星が脚光を浴びてるし先遣隊が行くんだろう?

489 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:50:47.32 ID:wsStAOSQO
ま、わりと心配することではないな(´・ω・`)

490 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:51:01.07 ID:p/YsksCS0
宇宙に日除け作ろうって科学者もいたっけな

491 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:51:21.49 ID:3LIMKtYY0
もう終わりだ
死ぬ

492 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:51:44.31 ID:/G/Wabvb0
マジか

493 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:52:15.86 ID:0RnH0zhx0
これは老後が心配だな

494 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:52:48.52 ID:wDXWkdhk0
>>489
まぁその前に死んでるだろうしw

495 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:52:56.83 ID:3LIMKtYY0
>>474
誰もが知ってるそのフレーズw

496 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:54:31.19 ID:T+SqxleB0
>>65
オマイ、海中に住めたら便利だと思わないか?

497 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:54:46.59 ID:/PGVVEvF0
その頃にはデススターに改造されて太陽系関係ないとこ飛んでるだろ。

人類の化学が今何年目だと思ってんだ

498 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:56:21.64 ID:XgtkrxcH0
>>476
地球の運命をお前に託した

499 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:58:25.67 ID:zsxpBHVU0
>>107
ヨーロッパ方面のどこかの観光地の城では正午を知らせるために大砲を撃っているとか
核融合エンジンの噴射で正午を知る世界とか胸熱

500 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:58:30.19 ID:0ZXigDUk0
そのころには小惑星を地球へ次々にスイングバイさせて位置変更してるだろ

501 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:13:01.12 ID:gCvcv+5G0
じゃあ原発やめろよ死期はやめるだけじゃんか

502 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:16:15.77 ID:lTuWp9uO0
そんな未来より、
そろそろ小惑星が衝突する頃合いでは?

503 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:16:51.39 ID:T+SqxleB0
>>500
たま〜〜にぶつかっちゃって
文明1からやりなおしとかしてたりしてな

504 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:17:17.51 ID:8hp02Xgg0
大変だどうしよう(棒読み)

505 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:23:55.30 ID:PZKtrRPA0
宇宙年齢が135億歳と仮定し
これを1日24時間になおして計算し

人間の一生が、100年生きると仮定すれば
この人間の一生は、↑の時計の1秒間いきるのに相当するそうだ

つまり、このスレで1億年と1%を対等に比較して云々するのも、
10億年と100%を対等に云々するのも無意味だということ

1億年で1%とは、1/100じゃない。1/100000000だよw
10億年で100%とは、100/100じゃない。100/1000000000だよ。

506 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:26:43.05 ID:SNBONsJC0
10億年後人類が存続できていたとしても地球には居ないと思うぜ

507 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:27:16.03 ID:67U4z4RN0
>>474
もしも日本が弱ければ ロシアはたちまち 攻めてくる

家は焼け畑はコルホーズ 君はシベリア送りだろう

508 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:29:06.81 ID:Q35eidn/0
これ金環日食の話、関係あるか?

509 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:33:15.82 ID:ZBpecer+0
地球温暖化は太陽が大きくなるからかも知れないな
欧州のクルマメーカーはこの事を知っていて
無関係の二酸化酸素排出量で燃費を測る、遊びをやっているかも

510 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:34:03.81 ID:arqm2/G+0
>>476
うおっ
眩し!

511 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:37:20.10 ID:YC5/PC610
マジかよ!やベーな!
逃げるしかない!

512 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:39:07.76 ID:IEJWnlNS0
その頃には、今より楽に地球外にいけてるでそ。無用な心配する無し

513 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:41:23.84 ID:VKRHPu2K0
これ本当なん?
じゃ45億年前とか地球ができた時はもっと冷たかったってなるじゃん

というか10億年後なら太陽が10%温度上がっても地球の温度調節する技術くらいあるだろ

514 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:46:10.41 ID:y1fiJ5AH0
>>439
すでに土人国が持ってる

515 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:48:28.08 ID:xYmXkjkQ0
SF小説で太陽の温度が上がって地球が熱っせられるのがあったよね。

516 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:48:53.84 ID:FkxUE2vk0
10億年?100年先すら怪しいわばかもの

517 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:53:12.46 ID:IryMcLF50
地球に永遠に住み続けることなんて出来ない
ことが分かってるから、NASAを始め各国の
宇宙機関が他の星へ行く研究・開発してる。
火星への有人探査はその足掛かり

518 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:53:33.07 ID:+w2wAQyJ0
予知はもはや科学ではないんだよ。

予報は何とか科学といえるけど。

だから、犬HKの地球温暖化になると〇〇なんて、ほとんどオカルト。

519 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:56:57.54 ID:Nn8bK12y0
>>515
夜の側にいた主人公が月が異様にぎらぎら光るのを見て太陽に大変なことが起きてるって
悟るやつな。次第に夜が明けてきて・・・

520 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:56:59.70 ID:+w2wAQyJ0
>>517
火星なんか永遠に住めない。
水なし大気なし重力なし磁場なし宇宙線だらけですぐ死亡。
火星の移住より砂漠を緑化して住めるようにするほうが
遥かに安くて簡単だわ。

521 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:58:51.06 ID:xpjpp63z0
>>513
太陽は、45億年の間に30%明るくなったそうだ。
しかし、多細胞生物の発生はたかだか10億年。
そのころから比べれば!10%単純に見積もるなら10%以下。

522 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:00:00.29 ID:VhADCER90
1万年後の人類は進化して

姿かたちもリトルグレイみたいになっとるだろ、

いろんな環境への適応度も増してる

523 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:00:33.09 ID:xpjpp63z0
>>520
地球が壊滅的、宇宙的な災害に見舞われた時のために
という話をしているのだから、
それは、たんなるちゃぶ台返し

524 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:00:34.78 ID:T+SqxleB0
>>520
全部あるけど?
オマイさんどこの世界から来たんだよ

525 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:05:49.19 ID:VhADCER90
サルみたいなアウストラロピテクスが500万年で
クロマニヨン人で4万年前ぐらいだから
2万年後ぐらいには人類はリトルグレイになってるって

526 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:11:34.11 ID:74YZdis90
火星が適温になる?

527 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:11:55.38 ID:xpjpp63z0
既に、リトルグレイみたいな人もいるからな。
一時期総理大臣だった人みたいに、
しかし、そういうやつの生存能力が強く、さらに進化を進めるかどうかはわからん。
憎まれっ子世に憚る的な強さはあると思うが。

528 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:13:49.69 ID:UB/0NOL10
ザクザクはこういう事を言ってるのと同じ

ブラジルの奥地で一匹の大きな蝶が大きな岩の上で羽ばたいた

すると、その波動は遥か日本に届いて太平洋上の台風を1メートル西に押した

信じるも信じないもあなた次第

529 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:14:21.38 ID:wVP6502f0
ハゲは1年ごとに1%ずつ光度が増す 10年の間に頭皮の毛量は−100%に 学者が知る残酷な未来


に見えた

530 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:20:55.22 ID:Bb/R59wM0
どうせ俺には子供もいないし、あと50年もてばいいよ

531 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:22:40.32 ID:oNVNU6s/0
光度が高くなるわけだから効率よく太陽光発電とか、
高熱になった地表熱で発電にして
人類は地下に大都市を作って避難だな

532 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:22:54.38 ID:G13OT4HC0
俺に任せろ!地球を守りたい!

533 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:27:13.55 ID:UummI8bh0
太陽の何倍もあるベテルギウスはもうすぐ超新星爆発する

534 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:28:58.57 ID:xwHqIP5d0
いやー多分10億年後には人類はいないし地球の形もだいぶ変わっているし関係ないさ

535 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:29:07.18 ID:T+SqxleB0
>>533
それ錯覚
もう爆発しているかも

536 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:29:21.24 ID:IgOKZbtk0
昔はこんなに暑くなかった、と言っていた年配の人は間違っていなかった

537 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:30:34.23 ID:UummI8bh0
>>535
あまりにも離れすぎてて光が届いてないだけか

538 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:31:03.10 ID:Bb/R59wM0
人類が滅びるときに最後の一人になったら心細いだろうな

539 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:31:26.12 ID:sYhscGXl0
>>536
25℃以上の夜で暑い寝苦しいと音を上げていた時代もあったからな
まエアコンもそんなに普及してなかったがな

540 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:31:30.09 ID:J2LRltChO
だけど…この夏て何だか過ごしやすくネ?

541 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:32:33.91 ID:UummI8bh0
つか生物ひ弱すぎ 特に人間
30度くらいの温度差で暑い寒いの影響受けすぎ
もうちょい強く進化してくれよ

542 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:35:08.19 ID:UummI8bh0
>>540
どこがだよ
近畿とか7月からずっと35度ラインと熱帯夜の連続だったぞ
今やっと平年並みになってきたかなって感じだがまだ昼間の日光は暑い

543 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:37:19.00 ID:T+SqxleB0
>>538
最後の一人になったと、誰が勘定しているんだ?

544 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:38:24.71 ID:faXMQvHA0
50億年後に太陽が寿命を迎えればどのみち地球の生命は絶滅するしな。

545 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:39:41.60 ID:UB/0NOL10
今年の夏は涼しい夏であった。スイカやカキ氷がいらない夏であった。

  そこで一句

気象庁、今年は予報士に、黙ってろ     (*´pq`)クスッ意味は教えない

546 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:40:12.74 ID:Bxuk+/SH0
まじかよ。  日焼けローションに日傘、サングラスで大儲けだな。
どこの会社の株をかえばいいの?

547 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:40:15.01 ID:xFWVIj100
_


※ただし、人口やら気候やら、人類の考える予測は10億年どころか100年先の予測すら当たりゃしません。


_

548 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:40:37.37 ID:xwHqIP5d0
昭和の後半の頃は30度超えたら今の猛暑日の感覚だったぞ
やはりそれと比べると上がっていると思う

549 :ハルヒ.N:2016/09/10(土) 10:43:22.97 ID:FhiOtVma0
>>1、ホモ・サピエンスの歴史はまだ20万年禾呈度でしょ( ^ω^)w
それがここまで進イヒしたのだから、太陽の膨弓長に因る土也王求温暖イヒを食い止める事イ立、
言尺の無い言舌(^∀^)プケラww
それより、温室交カ果ガスに因る内因小生の土也王求温暖イヒの方がよっぽど上がるスピード早
いんだけど⊂( ^ω^)⊃ブゥーンw
夏場は建牛勿のタトイ貝リを白や鏡面にして、太陽光を反身寸しましょう(^∀^)ケラケラww
冬場は逆に黒色にするべきね( ´,_ゝ`)プッww
ぷぎゃwww

https://www.youtube.com/watch?v=6CW_veK5lq8
https://www.youtube.com/watch?v=gkCnayHiFk0

550 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:44:41.71 ID:4/acLEO60
10億年後にオレは何歳になってるかな

551 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:45:15.49 ID:sYhscGXl0
ばあちゃんが
明日は本当に暑いぞー30℃超えるから外出るなよー
とか言ってたな昔

552 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:47:28.32 ID:vfNXNMMjO
>>532
何壊すのw

553 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:48:05.02 ID:UL1oFl75O
宇宙は加速膨張してる。1000億年後には銀河、星々は引き離されバラバラに。
重力は効かなくなり、全てが凍てつき死の世界へ。で1兆年後か1京年後に、またインフレーションが起こり新たな宇宙が出来る。

佐藤勝彦先生が言うのだから確かだろう。10億年後の事など小さい小さい。

554 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:48:37.07 ID:3dg2w/w+0
その前に巨大隕石落ちて生物絶滅すればいいのに

555 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:51:51.10 ID:G8sR8dkp0
これって10億年後には地球は太陽に飲み込まれるっていうレベルの話でしょ?
そんなの前から常識だったじゃん

556 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:52:18.05 ID:axFN4Ufp0
1億年未満の内に人類は絶滅してるか地球を捨てて他の惑星に移住できるほどの文明を得ているのどちらか
心配するほどのことはない

557 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:53:39.99 ID:G8sR8dkp0
>>556
この1億年の間に原始哺乳類から人類まで進化出来たことを考えれば、
今後1億年以内に他の惑星に移住することも可能かもしれないね

558 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:58:35.90 ID:BopXbtXo0
>>513
45億年前は二酸化炭素が40気圧あったが、今は0.03気圧しかない。
これからも太陽が増光すると、二酸化炭素が大気中から消え去って、植物が絶滅する。

559 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:59:46.00 ID:1+MMmgTt0
>>1
さっさと本題に入れよ

560 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:01:29.47 ID:T+SqxleB0
>>557
そうだな
次の一億年の間にアタマに翼が生えてきてもなにもおかしくないよな

561 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:03:31.11 ID:h3GGcrFA0
その環境に適応して進化していくよ

562 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:07:18.58 ID:kygnPs+b0
>>1
大丈夫だよ!

西暦2205年には宇宙戦艦ヤマトが第2の地球探しの旅に出発して
シャルバート星から「太陽制御を可能とするハイドロコスモジェン砲」を持ち帰るからね!

563 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:08:22.28 ID:ZZOd84BF0
太陽と地球の間に日除けを造ればいいだけ。

564 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:09:28.08 ID:0hRMn3ZJ0
俺たちが小さい頃は、将来は太陽が地球の軌道まで膨張するって習ったんだが

565 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:15:14.15 ID:4QTaUiVZ0
>>564
それ50億年後くらい先の話
でも実際には太陽は今でも少しずつ明るくなっていて、そのせいで膨張するより前の段階で
地球の気温が上がりすぎて海が失われるってのが>>1の話

あと太陽が膨張すると質量が失われて軽くなるので地球の公転軌道が外側に移動して
結果地球は飲み込まれずに生き残るという説もある
ただしそれでも太陽の強烈な熱に炙られて地表は灼熱地獄になって大気も吹き飛ばされるけど

566 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:19:15.35 ID:Or94qz7V0
人類の文明発祥からだいたい1万年程度。
今後1万年、現文明を保てる見込みは…かなり厳しい気がする。
「核の冬」で現在70億の人口が10万人に低下、とか普通にありうるからなぁ。

567 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:20:41.18 ID:/fYEa7N10
ん?惑星間って年々離れて行っているんじゃなかったの?

568 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:22:00.97 ID:y1fiJ5AH0
>>567
太陽は質量をエネルギーに変換してるから徐々に重力が弱くなるんだがだれもその話をしない。

569 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:26:50.20 ID:1bxfNvJC0
10億年後とかどうでも良すぎワロタ

570 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:28:39.67 ID:Esw+y8Ai0
そうなったら起こしてくれ

571 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:30:16.87 ID:0JAYtGa70
このニュース想像したら恐ろしくて夜しか眠れん・・・

572 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:31:34.53 ID:rQd80ncJ0
恐竜みたいに人類もいつか滅びる運命だろ。それどころか、地球すらなくなるかもしれんし。

573 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:32:23.30 ID:y1fiJ5AH0
>>571
そりゃ大変だ!

574 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:34:16.63 ID:rQd80ncJ0
人間が神を創造したのは、わからないことを丸投げしたいからだろ。
どんなに考えてもわからないことは、神がと言ってれば楽だもんな。

575 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:40:14.55 ID:N0v81lsp0
>>1
を書いた奴って頭わるそう

576 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:40:53.70 ID:99OS4gHP0
>>572
いや、地球は実際なくなるよw
50億年後くらいに太陽のプラズマに飲み込まれてすべてが蒸発する

577 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:42:49.35 ID:z3a/RFRg0
将来は太陽からの距離が地球より遠い火星が生物にとって居心地良い星になるんだ。
火星の土地の価値が上がるね。

578 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:44:19.41 ID:T+SqxleB0
>>565
ところで太陽が熱いってだれが決めたん?
本当は冷たいかもしれないのに

579 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:45:54.02 ID:T+SqxleB0
>>577
おや?
オレ火星の土地買ってあるよ
月の土地は買い損ねちゃったんだけどね
転売してやろうか?

580 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:45:54.96 ID:LW4BY7Tv0
もし10億年後も人類残ってるなら、科学技術が進歩して余裕で太陽系外に進出してるだろ

581 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:46:12.35 ID:uL/lMTeb0
これって結局、10億年後には太陽光発電が簡単にできるっていう記事?

582 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:46:31.45 ID:pSF88YNV0
我々は責任ある大人として100億年未来のことも考えなくてはならないのである
人類単位で見れば移民など小さいことだ。まず子孫を残してなんぼなのだ。

583 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:47:06.19 ID:tDNHla5p0
何十億とかこんな先に人間いねーだろ
宇宙研究者ってこんなんで金もらうのかよ

584 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:48:12.25 ID:OtPROk1a0
プログラム作った奴の何らかの考えが混入するってのは、ワカランでもない。

しかし、それでもなお、>>956のように「美には好み以前の基準がある」といった信念のもとに、
【客観的と思われる美】を求めてAIの能力を借りてでも探求しようという人類の営みを
継続したいよね。

もちろん、美人の基準だから、所詮は「人類のカテゴリー」における美でしかないとも
言えるのだろうけど、もしも、美の基準を探求する過程で、あるいは結果として、

数学や物理の法則にみられるような●●比率とか、●●数列とか、何らかの数論が現れて
くると面白いと思う。

「人類のカテゴリー」は小さいけれども、そこには宇宙が広がっていて、
その小さい宇宙には「より広い宇宙」と同じ法則が横たわっているとしたら、
なんだかロマンを感じるんだ。

585 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:48:12.46 ID:VyG7iRPr0
>>557
ゴキブリじゃねーんだから、その前に絶滅する

586 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:49:15.09 ID:PY617kqh0
そんなゆっくりな変化なら、生物が適応するよ

587 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:49:58.33 ID:OtPROk1a0
・・・すまぬ。>>584は誤爆です。

次スレないかなぁ(ボソッ

588 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:52:50.92 ID:rN/HU3lR0
1億年前でも恐竜時代だからな・・・

589 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:54:46.04 ID:xpjpp63z0
>>568
太陽の水素が全部ヘリウムに変わったとしても、
質量は1%くらいしか変わらんのよ。
ヘリウムの蓄積による光度上昇を相殺するには及ばない

590 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:58:30.69 ID:ooLPcu6g0
十億年後に地球が終わるなら働いてもしゃーないな

591 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:58:41.99 ID:BEdzZEr80
10億年前はマイナス60度だったのか。

592 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:01:14.02 ID:Zkovqz1H0
>>590
1999年前には、似たような事を言ってた奴がいたぞ。

593 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:03:55.89 ID:BopXbtXo0
>>580
その前に5億年後には二酸化炭素が大気中から消え去って、植物が絶滅する。
人類がその段階では生き残れるわけがない

594 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:05:49.54 ID:BopXbtXo0
>>591
7億年前の全球凍結時代はマイナス60℃だったらしい。

595 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:06:52.39 ID:C4EFAXFD0
学校で月の裏側でも満潮って習ったが、
未だにその理屈がわからん。
月の引力で高さが上がるんだから、月の側だけ満潮じゃないのかよ。

596 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:07:04.20 ID:xbpAGtrJ0
人間なり他の生物なり、太陽がおかしくなる前に地球を脱出できるだけの技術を獲得できるかどうか
間に合わなかったらみんな仲良く全滅しちゃって、生物の誕生にまた気の遠くなるような時間がかかるんだろう

そんなこと考えてたら、頭おかしくなりそうw

597 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:08:40.07 ID:/5e73Y8o0
で、どこの株買えば儲かるの?

598 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:09:10.16 ID:mNAPDWEm0
>>580
科学技術の進歩といっても、あるレベルで飽和点に達してしまうんじゃね?
10億年分進歩するという前提には同意しかねるなぁw
繰り返し言われてきたことだが、人類以上に高度な科学技術を持つ連中がなぜ来訪しないのか
という疑問もあるし

599 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:09:28.08 ID:LW4BY7Tv0
>>593
その段階まで人類が残ってたらとっとと宇宙に出てるだろ

600 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:10:10.04 ID:4Rcd88G+0
10億年とかどうでもいいし金環食うんぬんいうなら地物の連中は
月と太陽の視直径が同じっていう奇跡を解説しろよ。
そして現実的な俺は来年の都政のほうが1000倍興味深いわけだw

601 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:13:08.93 ID:xpjpp63z0
>>558
二酸化炭素が減ったのは、
海の成分が変わって二酸化炭素を吸収したからで、
太陽が吹き飛ばしたわけじゃないよ。

602 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:13:26.26 ID:zHRJBlSP0
いくら何でも、その頃までには宇宙エレベーター作って
宇宙で暮らせるようになっているだろう。
太陽が元気モリモリなら電気は無限に供給されるし。
むしろ、太陽が光を失う時の方がヤバイと思う。

603 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:19:54.33 ID:xpjpp63z0
>>598
だよね。
昔は出来ることと出来ないことがわからなかったから、
思い描いていたことが時間がたって実現する比率も高かった。
でもたとえば錬金術なんて完成してないよね。
物質としての金を鉛から作るとかさ。
ダメなことはダメ

進歩したら、技術的に無理だということもわかってきてしまう、
そんななかで、とうてい不可能なものは、何年かかろうと不可能。
たとえば恒星間旅行とか。

604 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:20:12.32 ID:ntHGhyi90
1%光度が増すのなら、地表の1%をミラーで覆えばいいよ
赤道をはさむ砂漠地帯に設置すればOK

だから1億年後は問題なし

だがそれまでに地球全体の気温を調整できるシステムぐらいできるだろ

それよりも月が地球の衛星軌道から解き放たれたときの方が大問題!
間違いなく地球の自転軸は不安定になり、転んでしまう可能性もあるのです。
現在でも地球の自転は木星の重力の影響により、約1.5度の揺らぎがあるのだが、
月とのバランスが無くなると、木星の重力による影響が顕著になる可能性がある。

605 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:25:21.10 ID:z3a/RFRg0
本当は太陽は弱体化し冷えているのではないか。
火星の土地を処分したいヤツのガセ情報かもしれん。
本当に儲かるのは金星の土地だ。

606 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:32:02.06 ID:UGFP2mI20
ウンコ製造機のおれは勝ち組だな。

607 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:37:18.34 ID:CyFO7QzL0
いまのおれには全く関係ない話だが
5000万回後くらいのおれの来世には関係ありそうだ
いまから外宇宙移住作戦を考えねばならんな

608 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:52:13.25 ID:wDodXFliO
一口100万で1980年代の東京23区を模した巨大宇宙船で地球を脱出する権利が買えるんだけどどうだい?

609 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:55:42.45 ID:/H5M2WRG0
別に偉い先生じゃなくても偏差値50以上程度なら一般教養として知ってる程度のことだろw
>>1平均以下かよw

610 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:57:57.94 ID:RYhOudLSO
http://9jyou.maido3.com/?u=daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1473391631/

611 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:02:10.13 ID:0ZXigDUk0
>>578
真夏の果実か

612 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:05:03.25 ID:brGxvl3d0
心配無用。
特に日本人は。アマテラス大御神が太陽神。
アマテラスさまが、日本人を見殺しにするわけない。
天皇も祭祀を怠られない以上、絶対大丈夫。

613 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:07:07.61 ID:cr7bU2ys0
確か地球も離れるんじゃなかった?
それも込み?

614 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:11:13.15 ID:Pb3yCTDT0
まあ、あと百年もすりゃ
純日本人は死滅して朝鮮人にすり替わってるから心配しなくても良い

615 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:14:12.21 ID:J1J6Pj2x0
子孫のいないオレは何の憂いもない

616 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:14:47.81 ID:T+SqxleB0
>>593
そんなこたぁねぇ
酸素を吸って二酸化炭素だすんだぜ、植物も

617 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:16:58.92 ID:T+SqxleB0
>>603
できるよ
オマイが知らないだけじゃないの?

618 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:18:19.65 ID:r6ThEFtE0
宇宙開発に税金を使うくらいなら国民のために使えと反対する人間がたくさんいるのはいつの時代も同じ
そうして環境が悪化していくと人類の数も段々と減っていき、もはや何もできないようになって最後は滅亡する

619 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:20:08.07 ID:k6JmXcjK0
その頃には対応してるだろう

620 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:26:57.26 ID:r6ThEFtE0
そんなはるかに高度な科学技術など作れるとは全然限ってない

621 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:32:05.50 ID:u3HcjLB8O
10億年も経ったら生態系自体進化しまくって今とは完全に別物だろ…
来年唐突に海水が沸騰するのは困るけど
徐々に水温上がるならそれに適応した生命体に進化するまで
それが現代人の子孫かはまた別の話だが、そういう意味では寧ろ少子化問題のほうがよほど切実

622 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:32:30.95 ID:8MmKPIl30
太陽光からの遮蔽と真空断熱した巨大な魔法瓶の中でなら
生存して行けるかも。
直径100キロくらいの巨大シェルター。

623 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:41:14.69 ID:FT6fMAFG0
YHWH=神=宇宙の摂理そのもの。
アインシュタインの言う神もこの神。
この概念を当時レベルの人間にやんわりと
虚実とりまぜ今のスタートレックの乗りで伝えようとした書なのが旧約聖書。
「神」を擬人化擬物化してはいけないということで偶像崇拝厳禁。
ここでエジプト文明由来のアニミズムから脱却のエクソダス。
黙示録などの終末思想的部分は
神の言葉に耳を傾け=宇宙の摂理を解明し
人類滅亡を防ぎなさいということ。
おばか映画と侮るなかれ
映画「アルマゲドン」の冒頭メッセージがズバリこれであり
「人類の存在意義とは文明を発展させ、その人類を滅亡させないこと。
存在し続けること自体が存在意義なのよ」
を主張している。

であるからユダヤ頭脳による
宇宙理論解明、そのための科学推進への思い入れ取り組みは尋常ではないわけ。
そしてまた資本主義というこの競争社会も科学文明発達に欠かせない原動力。

でこれは最近あの石原さんも指摘していたのだが
アジア人のたいていはというと人類文明の未来は見えていない。
と言うか見ないようにしている。
「煩悩を捨てろ」
「火星に行く金で貧困をなくせ」
「地球から見れば人間がいなくなるのが一番優しい自然に戻るんだ」ハトヤマ
「多すぎる火は何も生みはせん・・・」パヤオ
人類存続への努力を「正義」とするならば
「地球環境を守りさえすれば人類に不幸はない」主義の正義は地球表層止まりの正義。
なのである。

624 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:45:36.74 ID:4QTaUiVZ0
>>603
言ってることはわかるが元素変換は可能だぞ
なので実現不可能なものの例として引き合いに出すことは適切じゃない

625 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:58:42.96 ID:96k/RW+Z0
近畿南部と書いて一例として京都を出すのはどうかな?

626 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 14:06:47.21 ID:dMBsMos00
まじかよ、今から冷蔵庫用意しないとな。

627 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 14:14:51.93 ID:96k/RW+Z0
>>624
恒星のエネルギー自体が新種の元素を生み出している源だしね

628 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 14:44:07.09 ID:RSdGke2jO
そんなに待ってられねー
今すぐ人類を滅亡させろ

629 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 14:46:49.34 ID:DizBfpgO0
そもそも1000年いや1万年後にも人類が残ってるかどうか
そしてその頃の科学技術で地球をまだウロウロしてると思ってるんだろうか

630 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 14:52:06.10 ID:2Tyk+NXW0
つまり温暖化と二酸化炭素はやっぱりガセだったんだな。

631 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 14:53:43.22 ID:7o6I0R5k0
温暖化は太陽のせいじゃん
太陽に水かけろよ

632 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:03:56.06 ID:+C5QJ8mT0
人類が絶滅するのにあと1万年もあれば十分すぎるだろ
10億年後のことを心配するのは、人類絶滅後の生命体に任せればいいのでは?

633 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:07:47.73 ID:oLKREDqq0
>>601
太陽が増光すると、降雨と大陸のカルシウム塩などの働きで、二酸化炭素が固定され大気中から除去される。
このため、古代から現代にかけて二酸化炭素は減る一方になってる。
5億年後には二酸化炭素は大気中から消え去って、植物が絶滅する。

まあ、将来海がなくなったら二酸化炭素が固定されなくなるから、また大気中に増えるだろうね
金星のような環境になっていく

634 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:10:59.16 ID:oLKREDqq0
>>604
月が地球から離れるのは、地球の自転エネルギーを潮汐力で月の公転エネルギーに変換されるから
地球の自転と月の公転が一致した段階で、月の地球からの離脱は止まる。
以後は地球もいつも月に同じ面を向けるようになる

635 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:11:34.61 ID:P6wDD6gk0
10億年も時間があれば
地球と太陽の間に、遮光フィルターを取り付けるくらいのことは出来そう
地球の位置をちょっと太陽から離すなんてこともできるかもな
要するに、なんとでもなる

636 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:13:00.11 ID:oLKREDqq0
>>616
植物の呼吸より、降雨と大陸の塩などの固定による二酸化炭素除去の方がずっと大きい。

637 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:16:21.20 ID:oLKREDqq0
>>635
日傘や、小惑星によるスイングバイで太陽の増光はなんとかなるかもね
しかし地球の老化による海水のマントルへの飲みこみがある。
このため大陸は今や地球表面の3割りまで増えた。
10億年後には海はマントルに飲み干されて消えるペースとか。

638 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:20:18.03 ID:HGMBZ9Hi0
その頃はアンドロイドが地球を支配していて、かつての人類はペットとして取引されているよ

639 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:22:30.59 ID:MQSDiEqd0
残酷なのは人間が増えすぎて資源を枯渇させる寸前の今現在の方だろうが
早く絶滅しろ

640 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:22:35.43 ID:qakCYE6k0
長生きはしたくないな

641 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:25:48.95 ID:4m0RYjhI0
10億年後→100度
5億年後→50度?
2.5億年後→25度?


あれ???

642 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:31:33.24 ID:yQZdEy5T0
人間の死亡率は100%

643 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:31:57.93 ID:DizBfpgO0
>>641
もうしばらくしたら一次関数以外も教科書に出てくるよ

644 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:32:33.01 ID:1Pm/ED2R0
化石燃料のせいだな

645 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:32:41.86 ID:XXVjRpid0
>>641
馬鹿さ度

646 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:46:20.30 ID:1xuf8xz60
話は違うが太陽の中心にはいちばん重い物質つまり
金が大量に沈んでいると思うんだ 貧乏なので少し取りたいんだけど

647 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:49:07.05 ID:oNVNU6s/0
表面が100度なら、その熱エネルギーを発電に使えばいいわけだろ

夜になると灼熱で沸騰した水蒸気が、熱湯となって地表に降り注ぐわけだから
その熱湯を貯蓄して昼間の灼熱の時に水蒸気発電すればいい
エネルギーは無尽蔵に簡単に手に入るわけだから
人類は地下都市を作って、食料は電気の光で栽培し、
地中のミミズ類を養殖して蛋白源にすればいいだけ

648 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:49:17.07 ID:3SbtXjdK0
人類がもしその頃まで文明を維持しているとするなら
その頃には地球の軌道を制御できる装置が開発されているだろうから
エネルギーの増加に見合う分だけ太陽から離れれば良い。

649 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:50:18.40 ID:1xuf8xz60
スペースコブラに動かせる惑星が暴走する話しあったなあ

650 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:53:23.77 ID:3SbtXjdK0
>>646
そんなところまで行かんでも活火山のマグマ溜まりの下の方には金が濃集してるから
桜島あたりの火口から飛び込んで1万トンほどマグマを浚ってくれば数億円くらいにはなるはず。

651 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:55:37.03 ID:AMQluEZm0
30億年もすれば,地球は太陽に飲み込まれているんだろ。

652 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:55:44.76 ID:QdycPGba0
80年代は未来の地球は氷河期だと脅し、2000からは温暖化だと脅かす学者

653 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 16:00:10.44 ID:12+i7U+B0
なるほど。タイムマシンでやってくる未来人が居ない理由は
そんな未来に人類が残ってるはずがないからなのか。

654 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 16:10:48.48 ID:qA914tHw0
洗濯物がよく乾く

655 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 16:13:28.72 ID:HYz3TckP0
10億年の間に人類は滅ぶんだろうか
恐竜ですら数億年で絶滅したんだよね

656 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 16:19:17.90 ID:iBuqxyj6O
今の技術力でも金とリソース集結させりゃ地球と月の軌道ぐらい変えられるだろ
万が一10億年後にも人類が生き延びてるなら余裕
それ以前に火星とか別の星に移住してそうだが

657 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 16:30:45.47 ID:zcA22KID0
10億年先まで人類が存続できるとは思えない

658 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 16:34:07.49 ID:gwNnxZcn0
そこまでしなくても、海水には僅かながら金が溶け込んでいるから、
琵琶湖一個分くらいの海水を集めて分離・濃縮すれば8万円分の金が手に入るよ。

659 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 16:41:52.21 ID:RdwJTLtl0
あれって普通に寿命が来てる星でしょ

いずれ爆発やな

660 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 16:44:01.10 ID:M8S1s7Su0
宇宙空間にサンシェードを広げればいい

661 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 16:58:38.77 ID:hPIxIc6/0
太陽が大きくなると地球の公転軌道も外側に押し出されるからそんな温度にはならん

662 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 17:02:40.24 ID:Pi9fJVsj0
アトムは?

663 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 17:12:59.27 ID:iIZGjReV0
>>662
ハート マザー

664 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 17:38:33.42 ID:EVFGqjzL0
その前に超巨大白色彗星が地球に激突して人類滅亡
まるで映画のワンシーンのように

665 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 18:19:34.28 ID:4E19+mk40
仮に人類がその時期まで文明を繋いでいたら熱量を直接電力に変換する方法くらい編み出してんだろ

666 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 18:23:38.28 ID:p5gbE5sD0
今の気温での100度と、100度の世界の100度の違いが分かっていない人が多いね

667 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 18:51:11.07 ID:u47VTzoe0
その頃には地球の自転速度はもっと遅くなってるし
一日が700時間位になって昼は灼熱、夜極寒って世界になってるはず

668 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:32:40.78 ID:T5xKBQcr0
あと地球内部の危険もあるね
スーパープルームとかいう巨大な噴火が昔あったらしい
とにかく早い技術の進歩が必要

669 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 21:13:03.74 ID:z3a/RFRg0
>>641
どうして10億年後→100度で、5億年後→50度になるの?
温度は単なる目盛りで量を測っているわけじゃないんだから。
0度だから温度が無いというわけではないし。
絶対0度はマイナス273度だったかな。

670 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:00:15.55 ID:zeZ5xqE70
マンアフターマンでは2000年後には遺伝子操作で生まれた人間もどきしかいない世界になってたっけ
長生きしたくはないけど、1万年後の地球とか見てみたい

671 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:41:07.25 ID:VQdPHfn20
天気予報に100/95℃なんて数字が並ぶようになるのか
ま気長に楽しみにしてるわい(´ω`)

672 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:26:18.67 ID:UYEuO4E90
200年300年先ぐらいには近くの星に移民が始まってるだろ
一番怖いのは人類そのもの
宇宙移民が始まる時代になっても金正恩みたいなのが
「オラオラ、言う事聞かないと直径100キロの小惑星、地球に落とすぞ」みたいにやってるに決まってる

673 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:08:03.15 ID:a1N2HoXQ0
かれこれ2016年間生きているが、あと10億年はちょっと長いな

674 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:14:21.59 ID:fQruSWKw0
>>31
何でもかんでも突っ掛かりたいって時期は誰にでもあるよな、うんうん

675 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:20:36.01 ID:JHzVTMHc0
人は始まりもあれば終わりもある

676 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:23:53.77 ID:OuxVmJ0J0
>>654
燃えちゃうよ

677 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:25:13.88 ID:JDwtsN8W0
人類は滅びる運命から逃れられんよ。宇宙から見たら取るに足らないことだけど。

678 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:26:04.23 ID:kRBvTDx/0
>>653
> なるほど。タイムマシンでやってくる未来人が居ない理由は
> そんな未来に人類が残ってるはずがないからなのか。


俺が気に入ってる理由は地球に降りたとたん各種ウイルスにやられて死亡する
と言うのが気に入ってる
地球に生きてるすべての動物の免疫力はたいへんなもんらしいからな

679 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:29:33.08 ID:GUhz9Ozc0
ここ100年でCO2地球温暖化で真夏の温度が10℃くらい上がってんだから
それからしたら大したことないだろ

680 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:37:07.69 ID:sWtCG1+q0
1億年あれば地球に推進装置つけて自由な公転軌道にできるから無問題

681 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:42:30.76 ID:PRj04KQE0
人類滅びてるから問題ないよ

682 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:43:20.90 ID:+mSv0MBM0
それまでに童貞捨てたい。厳密に言えば、膣にはチンコいれたので童貞ではないが、膣の中で射精したことがない(できない)。

683 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:51:12.86 ID:uWSIE4b70
>>1
やっぱエアコン買った方がいいかな。扇風機しかないんだけど。

684 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:52:47.88 ID:swRw5UhJ0
こういう予測ってあたった例がない。

30年前も
地球温暖化・オゾンホール拡大で海抜1m上昇して大半の島は水没するだの
あと40年で石油は枯渇するだの
1999年に地球は滅亡するだの

いわれ続けてきたが、全然違うじゃねーか!!

数十年先のことも予測できないんだ。
数億年先のことなんて予測することは不可能に近い

685 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:55:41.27 ID:16ppdFQm0
月の大きさが1.5倍あったのが驚きだ。
星って、だんだん大きくなるもんだろ?

あ、近いから大きく見えたという事か

686 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:56:58.01 ID:F3ryb0c70
一年で500万貯金すると10億貯めるのに200年かかる

687 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:03:13.63 ID:v++YPJNV0
10億年後どころか今世紀末の予想で日本の気温が4、5℃上がって住みにくくなる予想だからな

688 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:09:04.94 ID:ilpv0aEP0
押すなよ! 絶対押すなよ〜

689 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:15:06.26 ID:18RI8xAt0
100年で4〜5℃温暖化するらしいから
そのはるか前に人類死滅してるんじゃないの?

1000年後くらいに人間居なくなってても驚かないよ
なんというか、人間も意外に脆いと思うわ
そのうち無に帰りそう

690 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:23:12.01 ID:211OXU7L0
別に一瞬で100℃になって生物焼け死ぬわけじゃないしー
年々暑くなっていって耐えられない生物が減っていくだけ

691 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:28:37.66 ID:/fT+bg5N0
>>684
この結果は不確定要素は少ないぞ

692 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:37:06.97 ID:nGlAjveQ0
まじかよ、やべえじゃん

693 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:39:30.50 ID:yQyudG6P0
ホモサピエン種は10億年ももたないだろ
進化するか、絶滅するか
10億年後なら脳はすべてバイオチップに置き換わりボディは熱に耐える合金素材になってんじゃね?

694 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 02:08:54.61 ID:4ha1N5Ym0
>>690
一気圧で水の沸点が100度だから、100度以上で生存できる高等生物は存在しないだろ
ウイルスとか特殊なバクテリア以外

695 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 02:42:11.45 ID:/fT+bg5N0
>>694
100度の前にって話だろ

696 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 02:47:57.96 ID:A6VuWDnZ0
10億年後、地球に人類居ないと思う

697 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 02:55:33.90 ID:6ECjVSCl0
人類が生きるには十分だろう

698 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 02:57:15.37 ID:fi00kZmN0
本当に温暖化?

699 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 02:58:49.14 ID:BgEFZlRM0
人類は滅亡するんだね

700 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 02:59:42.26 ID:elThOwBG0
3年後くらいにあっちゅー間に地球がなくなってもいいかも

701 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 03:07:20.64 ID:XXspoA3P0
どういう話の持っていき方だよ?

こんな過酷な未来予測なのに
まるで太陽が光度を増やすのは
金環食をより輝かせるためであるかのように…

この種の学問やってる人はロマンチストが多いね。

702 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 03:08:48.16 ID:JF91P14o0
こわい(´・ω・`)
どこに逃げれば助かるの?(´・ω・`)

703 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 03:09:19.26 ID:H+RvPAo60
10億年なのに残酷かな

704 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 03:12:19.76 ID:UPQuubwS0
はて?
この温度勾配の漸近線を10億年過去に引いて、
マイナス100度の太陽だったといえばどうだろう

705 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 03:17:23.91 ID:7LEd25UM0
>>702
レム恒星系第九惑星

706 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 03:19:13.90 ID:XXspoA3P0
地表の温度が上がれば
海が蒸気になって
より分厚い雲が形成されていくんだろ?

そしたら、太陽の光が地表には届きにくくなるよね?
その辺りの計算は、どうなってるの?

かえって熱が逃げにくくなって温度は加速度的に上がるの?

707 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 03:25:40.83 ID:lqOqGeGL0
こんなの鉄腕アトムの最終回のシーンのアレじゃん
特に今更触れるべき話題でもないよ

708 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 03:39:48.11 ID:dME/6vR/0
学者って時々凄くバカだな

709 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 03:45:53.59 ID:FBNhTi3v0
マーズアタック!

710 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 03:53:16.24 ID:9R9ArRlL0
地球の歴史の中では数ヶ月から数年間地表に届く太陽光が100万分の1になって
凍結して局地で残った植物も光合成が出来なくなったこともあった
種子は凍結しても発芽するから復活できるが
絶滅しなかった動物がどうやって生き残ったか不明である

711 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 03:59:42.92 ID:aeMwUj4pO
その太陽エネルギーで冷やすしかないな

712 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 04:12:14.70 ID:eYw1qiRiO
地球が出来て45億年は経ってるから今の地球の平均気温は44度!間違いない。

713 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 04:18:38.12 ID:R74PpcHi0
まあ太陽が赤色巨星になる過程で必ず地球は干からびるのだから、
人類が宇宙開発に全力を注がないと全滅する以外道は無い。
といってもこのまま人口野放しじゃ太陽関係なくすぐ滅びるか・・・。

714 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 04:30:07.77 ID:BybMDD7T0
>>713
アフリカの人間を間引くべきだと思う

715 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 04:36:47.26 ID:GaKmXzNf0
>>702
まず10億年間生き続けないと…。

716 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 07:52:42.13 ID:MhcPsWPJ0
>>24
アンタもうまぶしいよ!

717 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:06:07.25 ID:AekCQzJu0
ザクザク出てくるホントの話、入り口の上にだけある、三本の
毛ノ生えたフジテレビのシンボルマーク、
まぶしい、涼しい。

718 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:09:09.15 ID:9KwQJrKL0
今の現状が続くと考えるのがおかしい
太陽も月も地球も変化し続けてる、現在は2度と来ない
そして生物にはどんどん厳しくなる、太陽がでかくなる前に
人類や生物は全滅してるから、気にする必要ないし
滅亡を恐れる必要もない

719 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:13:07.29 ID:NeFLOPpA0
その頃には火星に全員移住してるよ
火星が一番住みやすくなってる

720 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:13:07.62 ID:qfTR9R920
>>714
アフリカ人10人間引くよりアメリカ人1人間引く方が地球環境には優しいと思う

721 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:14:44.02 ID:qfTR9R920
>>719
火星は地磁気が弱くて、太陽風が防げない
簡単にいうと屋根がない所に出てると放射線で焼け死ぬ

722 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:14:46.85 ID:hoarknVM0
世界は氷河期に向かっているのにまた温暖化詐欺か
今年の夏も冷夏だったのにね

723 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:16:21.66 ID:niSi/gxc0
10億年先のことなんてどうでもええわ
孫も生きてねえわ

724 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:16:23.00 ID:hs7Fjihd0
>>710
まだ地表に進出するかしないかの時期で生物も原始的だったのと違うかな
原始的だから海の中でも火山のそばのような多少過酷な環境でも生きられた
その中には今でもみられるゴキブリの直系ご先祖な耐性の強いのも居たろう

725 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:20:03.79 ID:oy45UVyg0
不安を煽って補助金まいう〜

726 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:22:37.22 ID:3sur16hM0
10億年後かー、流石にそこまで長生きできる自信がない。

727 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:26:32.04 ID:gn63plc90
逆に言えば10億年前はすげえ寒かったの?
30億年前に発生した原生生物は氷の中で生まれた?

728 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:31:03.73 ID:NfJCGH2D0
火星にゴキブリ送って住めるようにするだろどうせ。

729 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:34:22.03 ID:yq1jMIub0
どっかの星に移住してるだろ。
「聖地・ネオイェルザーレム」として。

730 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:35:03.20 ID:M3A8Ns/q0
温暖化なんかしてないし、温暖化に取り組んでるの日本だけだし
リオは温暖化で涼しい、日本は温暖化で暑い
何でも騙される日本人 振り込め詐欺も成長中

731 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 10:16:43.76 ID:swCUa5Ia0
正直1万年後も怪しいよ
俺の予想では間氷期が終わって低緯度に移住する人間が増える

文明5000年 ホモサピエンスとしては4万年
天体の一生から見れば短い時間

732 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 10:28:01.53 ID:rum+SjJz0
せめて20年後なら対策を立てるが、
10億年後なら知らん、

スターウオーズは、
はるか昔し銀河で、、、っていうセリフで始まっていたと思うが、

1億年後に人類は地球外で生きていけるかと言う問題だろうが、
原始的な殺し合いをやっているから無理だろうな。

733 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 10:31:33.61 ID:dbgCws6B0
>>732
>遥か昔遠い銀河の果てで
てスターウォーズの台詞
じゃあ語ってるお前はどんだけ超文明で何者なんだよって
いつも思ってたw

734 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 10:33:57.61 ID:2DDCv2Qc0
マジかよ
そんな気温になったら俺どうしたらいいんだ

735 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 10:35:20.75 ID:fdHk1kZ60
>>732

銀河なんて古臭い言葉を
そんな未来にまだ使っていたのかw

736 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:15:09.25 ID:ZuoFia9b0
地球の生涯の長い歴史から考えると、生命が存在する期間は短いものなのだろう。
人類が蠢いているのはさらにほんの一瞬の出来事。
銀河系の無数の他の星でもそれを繰り返しているのだな。

737 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:28:25.46 ID:vhEz3S2O0
デススターみたいな人口衛星作るだけで光度調整は可能だろ
技術的には数万年もあれば十分でしょ

738 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:40:59.60 ID:Vy2Xtf4v0
タイプU文明なら、
太陽を人工的に制御して、
膨張を食い止められるはず

739 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:41:12.62 ID:490SSYrAO
>>1
ウェザーニューズをいつもチェックしている人達なら当然ある事は知っていたし
生中継を見た人達も多かったはず。

740 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:46:50.93 ID:u9zarIFO0
>>733
地球の科学者でもそれぐらい語れないか?

741 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:46:56.35 ID:KxtC0xvk0
そんなの分かり切った事で、人類が存続したければいずれは宇宙入植が必須。
人間だけじゃそれでも生き延びれないから、地球上の生態系を他の星に再現する必要もある。まさにノアの箱舟

742 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 12:10:04.04 ID:U1L6p8360
>721
(冷えて固まっているので)火山活動が無いらしいから地下に住むことになるんじゃね

743 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 12:44:04.02 ID:FazAPa5N0
弥勒菩薩が現れる頃には地球が無いんだよなあ

744 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:42:51.55 ID:c1oceXhR0
999は1000年後
火の鳥が1300年後に人類滅亡
トップを狙えは10000年後にオカエリナサイ

ヤマトは200年後
ナウシカは1000年後だっけ?


こうして見ると手塚の火の鳥が一番現実的だろな

745 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:46:34.38 ID:gn63plc90
>>744
北斗の拳では199X年に地球は核の炎に包まれた

746 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:49:30.25 ID:v8UvqREX0
>>745
核家族化の炎につつまれちゃった

747 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:52:20.45 ID:c1oceXhR0
>>745
一応あっちは過去の出来事じゃん

ついでに、エヴァのセカンドインパクトも過去になった

748 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:52:58.56 ID:XXspoA3P0
地球の海が干上がっちゃったら
もう、ちょっとした変化でも急激に温度上昇していくようになっちゃうんだろうな

749 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:54:16.84 ID:gn63plc90
>>748
その場合、海の水はどこにいくの?
雲になって太陽光を遮るって事はないの?

750 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:56:15.99 ID:c1oceXhR0
火の鳥では人類滅亡の後に30億年かけて人類の進化を繰り返した
ナメクジ人類を経て

30億年後だと地球は燃え尽きてるんだろうけど火の鳥の謎の力で
火星軌道位まで避難したんだろう

751 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:58:58.84 ID:yeOcgc+60
10億年後ってさすがに人類としてが残ってる気がしない

752 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:59:38.81 ID:rE/87M210
そもそもミトコンドリアが魚になってそれが陸に上がってカエルとかネズミになって
気がついたら猿なってそれが人間になったのだから1億年後の人類が今の形をしているはずもない
空気吸わなくても大丈夫とか空飛べるとか宇宙もジャンプしたら行けるとかね....

753 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:09:09.91 ID:CTTGIFDw0
人類はホントに核戦争とかで滅びそうだな。

754 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:20:47.96 ID:CIBfITEN0
>>751
100年以内に終末戦争だろ

755 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:49:25.52 ID:6RLOyScV0
海がなくなったら金星みたいになって生物は絶滅する
蒸発するか地球内部に飲み込まれるかで消滅する将来像しかない
早くて数億年後と想定されているから今の人類には関係ない話

756 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:53:35.38 ID:23jviLVI0
10億年後には
人間もそれに対応できるように進化してるから
安心しろ

757 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:58:54.00 ID:SNvVyufI0
>>1
確かに10億年後に地球が無いのは切ないが
我々一般庶民は、近い将来に起こる事柄の方に関心があるだろう?
東京直下大地震で東京が消滅する恐れもあるんだし

758 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:30:33.20 ID:ZuoFia9b0
>>749
海水の温度が上がると台風みたいな強い低気圧ができるよね。
でも海水温が上がり過ぎると雲も蒸発してしまい、水分が宇宙空間に飛んでいって
しまうのかな。
だから将来は灼熱地獄の星になると思う。

759 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:34:36.74 ID:gn63plc90
>>758
水分子は重いから宇宙に飛び去るのは難しいと思うよ

760 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:35:47.27 ID:NU36rHwb0
いつものトンデモかw

761 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:42:24.79 ID:RIkaeQ530
>>759
太陽光が今の10%マシになると、水分子の分解が起きて、太陽風による大気圏外への流出が始まる
地球の水はその後数億年でなくなりカラカラになる

762 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:08:27.65 ID:yNXAlxXC0
太陽電池でどうにかなるさ

763 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:09:25.44 ID:1sZ5H44V0
新たな温暖化詐欺か

764 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:09:33.95 ID:uXFZ+c5h0
1万年と2000年前から愛しているような話だな。

765 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:21:15.28 ID:PRUozrUG0
その前に人間自身が招いた、温暖化による人類滅亡っつーもっと残酷な未来が
すぐそこに迫ってるだろw
太陽なんかより人間の方がよっぽど怖いよw

766 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:25:02.58 ID:3MtOwMyH0
猛毒の酸素吐き出す植物こそ環境破壊

767 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:27:51.04 ID:gn63plc90
>>761
地上の水分量と
水分子の分解に必要なエネルギー量を計算して言ってる?
まさか基本的な計算すらせずに書き込んでるわけじゃないよね?

768 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:29:29.28 ID:PRUozrUG0
>>765
ここ数年は、台風の具合がなんか変だな。
この2、3年は、日本を直撃する台風が来なかったんじゃなかったっけ?
少なくとも関東はそうだった。
去年に関しては、西日本も含めて1個も来てない。
今年は、北日本にいっぱい来てるが、これまでのパターンだった、
でかい勢力で九州とかの西日本に上陸する台風っていうのがまだない。
何よりも変なのが、台風が発生する場所だ。
これまでは、グアムの東の方だったのに、今年は、日本列島のすぐ下辺りで
発生してるからな。
温暖化によって、今後はこのパターンが通例になるかもしれない。それで、今後は、そういう台風が、
勢力をデカくして列島に上陸するか?だ。
あと、このパターンが通例になると、台風の西日本上陸は激減して、この間みたいに、
太平洋側から東北に上陸するパターンになりそうだぬ。
この、日本列島の真下で台風が発生している状況は、沖縄とかの珊瑚の白化現象とも
関係があると思う。暖かい海水温域が、北に拡大してるんだろ。

769 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:33:51.99 ID:sk5tBv+oO
>>1 10億年後の話かえ
どうでもええわ

770 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:35:41.57 ID:eb4K18oSQ
1億年後には人類はいない

771 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:37:06.01 ID:ldTmmJAv0
太陽は今より200〜800倍はでかくなるって聞いたなぁ
でも10億年後とか現人類滅んで新しい生物が覇権握ってそうだけど

772 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:38:54.94 ID:farYAAHY0
その頃には人類は存在しないし、何らかの知的生命体は対応策を編みだしてるか、
丁度良い環境になってる火星に移住してるさ。

773 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:39:20.97 ID:Bd38GevD0
太陽より先に地球が無くなるのは常識
その前に人類が滅ぶのも当然
人類の歴史なんて恐竜史にも及ばず終了

774 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:41:36.52 ID:EwKHR6Hq0
何億年か前の中生代より、今の気温は10度ぐらい低いはずだがな
他の条件も関係する

775 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:43:50.45 ID:6RLOyScV0
谷間の小さな 白百合でも 冬を耐え抜き 花を咲かす
何かを探して この星に生まれた 強く 強く 愛抱きしめて
雲は穏やかに 海へ旅する 広い宇宙の 風に乗りながら
Dreams come true together 愛をすてないで
Dreams come true together かならず叶うから

数億年後から十数億年後までには、どんなに遅くとも太陽の赤色巨星化までには白百合も人間も何もいなくる
いまのところこれ以外の可能性は予想されていない

776 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:47:48.12 ID:9EAb0E810
俺のちっちゃい時読んだ小学四年生によると
今頃地球は氷河期で食料戦争になってたはずだったのに。

777 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:00:07.87 ID:iNUmbkzPO
摂氏100度か、今から対策を考えよう。

778 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:02:45.18 ID:3dGXGect0
百年すら生きるのが難しいのに百億年かよ?
考えるだけ無駄

779 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:05:30.13 ID:Df4F+NHJ0
もう何十年かで、太陽と地球の間に透過率を変更できるフィルタとか置けるようになったりしないのかね?

780 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:08:49.91 ID:gtUPZW2q0
>>779
作れても、引力で地球に衝突して大災害とかw

781 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:10:27.63 ID:hcKDWOu20
スノーボールアースで太陽エネルギーを跳ね返せばいい

782 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:10:50.53 ID:I9eei/3P0
環境がダメになる前に人間同士が争って絶滅だよ

783 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:15:01.84 ID:ZuoFia9b0
酸素濃度20パーセント。
数パーセント増減すると人間を含む高等生物は通常の生活ができない。
今の環境をいつまで維持できるんだ?

784 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:37:48.48 ID:c1oceXhR0
3〜4億年で哺乳類滅亡するんじゃなかったっけ?
爬虫類人類や昆虫人類になってるかもね

785 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:51:55.33 ID:hwIKvHdM0
10億年後のことなど知るか

786 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:52:02.25 ID:b+CCcayD0
>>780
地球を周回させればいい。

787 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:53:45.94 ID:PsUO6Yz20
海水温が上がったら海中のメタンが全部気化しそう

788 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:54:59.68 ID:OXHzrssW0
俺の頭頂部も一年毎に光度が増してます

789 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:59:27.92 ID:NfJCGH2D0
ちなみに私のデコは1年ごとに光度を増すっ!

790 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:03:17.52 ID:ZW11XaHa0
宇宙誕生から150億年で知的生命体が誕生。
宇宙誕生から1兆年で別のエリアに二つ目の知的生命体誕生。
宇宙誕生から1000兆年後、生命体爆発起きて
至る所で生命体誕生。

791 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:03:23.30 ID:g+ArtPKU0
大変だ10億年後のおれ焦げちゃうよ

792 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:04:59.13 ID:s4HDggZv0
太陽の温度は摂氏四十度

「太陽は熱くない」
でググれば真実が見える

793 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:05:14.14 ID:h9NfC7lj0
>>4
二酸化炭素をつかってのフィードバックループがあるからな。
ある程度は自発的に温度調整が可能。

794 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:37:32.74 ID:Jx4ecwfG0
>>1
そうね〜。
まあその頃にはこっちもくたばってるからどうでもいいがwww

795 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:39:45.41 ID:gn5t6nIm0
人間200年は生きられないんすよ

796 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:47:21.19 ID:WMW/Pcau0
惑星に知的生命体が宿っても永遠に生存し続ける事は出来ないと思うとさびしいものがあるな。

人類が文字を使い始めて数千年。
保管技術まで考えたら数百年程度?

映像を保存できるようになって100年程度。
簡単に保存できるようになって20年程度?

10万年〜100万年後の人が平成の時代の映像を資料として見ることは出来てるのだろうか?

797 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:01:21.69 ID:Sqx4nKos0
大陸の反射率を上げればいいだけだからアルミニウム蒸着か何かで何とかなるんじゃないかな。

798 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:05:08.56 ID:LQIivgIF0
10億年後が楽しみだな

799 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:08:18.96 ID:dnrbtrp/0
50億年後には地球が太陽に飲み込まれてるけどな(笑)

800 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:15:08.25 ID:FazAPa5N0
10億年後の地球では哺乳類は化石でしか残ってないかもしれんよな

801 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:15:50.52 ID:7uPTr4RR0
大丈夫、北朝鮮のおかげで100年後ぐらいに

地球滅亡してるから

802 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:28:18.78 ID:fQsMgsfU0
そのころには
知的生命体はロボットのようなものか、
意識体のようなものにシフトしているだろう。

803 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:34:52.63 ID:2YkQ3/4Z0
素敵な宇宙船地球号として地球ごと移動できるようになるはず

804 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:57:59.42 ID:KbxxGnlOO
10億年後かー見てみたいものだな

805 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:49:03.68 ID:dIxkN6AY0
もんじゅちゃんと51基の仲間達に地球が耐えられるか

806 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:30:03.28 ID:/Dt1sIwq0
>>804
人類と地球の最後を見てみたいな

807 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:37:16.41 ID:6Ljh1QjX0
明日から地下都市作れば解決。

808 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:47:18.31 ID:qmQvYMm20
その前に南極の氷が溶けて地表がほとんど無くなってるだろ

809 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 02:50:47.50 ID:X+bVVzN90
人間の活動による温暖化や汚染ごときは屁ほどでもない
地球や太陽活動や宇宙由来の隕石などを人間の活動ごときで変えるなどできない

810 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 02:56:10.19 ID:Ztr989JI0
クロノトリガーみたいな世界か

811 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 02:56:14.17 ID:cFIb7sfGO
安倍ちゃんがまず我が国から滅ぼしてくれるから安眠できるねっ♪

812 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 03:08:06.56 ID:+ma8GQgF0
小雪がホラ吹いてたやつ?

813 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 03:10:23.29 ID:9CtIhuWW0
で、人間や動植物が棲息可能なのは何年先までなの?

814 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 03:10:46.91 ID:amwTKEdU0
さすがに1億年あったら何か進化するだろう

人類は発生してから10万年も経ってないんだろ
1億年だぞ

何かできるはずだ

地球が住めない状況になったら他の惑星が生きるのに適する環境になるかもしれないし

815 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 03:25:14.07 ID:3lpxV5WX0
>日食には2つの種類がある。
>太陽が全部隠れてしまう「皆既(かいき)日食」と、太陽がリング状に輝く「金環食」だ。
部分日蝕は無視ですか。そうですか。

816 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 05:28:47.75 ID:baA9j1iH0
>>4
>じゃあ、5億年前は超寒かったのかといえば、そんなことはないのである

これ

817 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 05:37:13.51 ID:sFg5r9Xu0
どっちにしても恒星には寿命があるし
宇宙もいつか冷えてしまうわけで
人間が生きてる意味なんて無い

818 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 05:47:59.98 ID:Z1aWkYcu0
物質を構成している陽子ですら寿命があるのに、馬鹿馬鹿しい。

819 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 07:17:06.27 ID:fe1dJtR30
>>595
引力は距離の2乗に反比例。
月からの距離は
月に近い側>地球の中心部>月から遠い側
引力は
月に近い側>地球の中心部>月から遠い側
地球の中心部の方が月から遠い側より強く引かれるので
月から遠い側の海水が取り残されて満ち潮になる。

820 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 07:19:13.20 ID:fe1dJtR30
>>819
不等号の向き間違えた
月からの距離は
月に近い側<地球の中心部<月から遠い側
だった。

821 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 07:22:34.70 ID:RpCNDZJv0
>>819
古典的な間違いじゃなかったか?

822 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 07:23:45.22 ID:JmZl/y0e0
10年後ならヤバいが、1億年後なら全然問題ないだろ。

823 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 07:29:43.33 ID:KOjM1Wrp0
その頃の地球の科学技術なら
他の惑星に移住とか地下都市とか
なんとかしてるだろう

824 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 07:29:55.18 ID:IudhFEy90
>>1
ってことは100年で1度上がるわけだな
そんなら地球温暖化は二酸化炭素じゃなくて太陽のせいじゃねーか!

825 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 07:34:14.47 ID:DEqWCy6J0
人類は滅亡する

826 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 08:37:33.99 ID:M3g/JKzR0
うーん夢物語

827 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 08:38:46.62 ID:hdtkVz3/0
10億年あれば適応するか絶滅してるだろ

828 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 08:47:27.34 ID:pid6Zxk50
>>12
宇宙に巨大な傘を作る方が簡単だろ。

829 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 08:51:51.19 ID:A+RQD8H40
みんなちゃんと過去の生物をみろ
1億年存在した種族なんて限られてるぞ
人間が心配するようなことじゃない

830 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 09:20:40.25 ID:5qMxcfW90
エコとかやるだけ無駄

831 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 09:56:31.56 ID:k8wwZZmh0
>>5
糞統一教会は滅びろ!

832 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 12:36:22.48 ID:GzF3qJVq0
イスの偉大なる種族

833 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 12:45:17.84 ID:lgvuIEZC0
君たちはいまロストテクノロジーの世界に住んでいるんだ。ワクワクするだろう?

834 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 13:32:48.32 ID:livunoWG0
木星には水素がいっぱい。

835 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 15:56:33.97 ID:LQoT9B2A0
ガラっ!話はry

836 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 17:32:48.37 ID:II/vWbFA0
そのころに地球にはゴキが進化した知的生命体が住んでいる
やつらはしぶといからな

837 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 20:06:35.04 ID:BIpVXevV0
タイムマシンの映画で未来に行ったら、地面から地底人が出てくる
シーンがあったけど
遠い未来の人間がどんな容姿になるのか興味あるな

838 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 20:37:14.63 ID:mV7DjhZy0
太陽と地球の距離。
動植物が生きていくための環境。
それが奇跡的に、ちょうどよい瞬間がたった今、訪れているに過ぎない。
だから人間が生まれた。
全ての環境が絶えず変化しているのだから、地球上の心地よい時間は
いずれ過ぎ去ってゆく。
そして再び、広い宇宙のどこかで地球に似た環境の星が誕生し、動植物が
生まれて文明が発達するのだろう。

839 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 20:52:47.12 ID:K9h0Gud10
>>14
閣下は10万1億歳

840 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 20:54:53.33 ID:pMKQuwMg0
光度10! ダイヤモンドパワー!

841 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 20:56:52.17 ID:2RLFuZWE0
今日から熱湯風呂で鍛えるよ

842 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 21:53:29.60 ID:anhaXQMS0
>>841
まずREN4に入ってもらおう

843 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 21:58:26.81 ID:9O9lW9Ow0
フリーザ様のセリフかと思った

844 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 01:17:49.27 ID:4f9FFQeg0
地球丸焼き黒焦げ
子供作ったら負け

845 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 01:31:11.90 ID:n5btxRB60
>>829
でも数十億年前から色んな種族に進化しながら今があるわけじゃん
人間も絶滅しない限りは今の人間とは全く違う姿の何かに進化してるんだろうね

846 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 01:39:07.85 ID:A5WcII+n0
地球を移動させろ

847 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 04:09:05.95 ID:A9Nk9ROQ0
>>28
そりゃお前核実験は核実験でも種類が違うから非難してんだよ(白目


アメリカがやってんのは臨界前核実験って言って環境汚染の無い実験で
エネルギー開発や科学研究を目的としてやってる実験。

対して北朝鮮がやってんのは爆発を伴う環境汚染のある、軍事目的の核実験。非難されて当然だろアホ(白目

848 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 07:12:08.58 ID:ls/8AyRb0
>>847
臨界前核実験も軍事目的だったと思うけど

849 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 10:30:19.77 ID:M+WcNBF60
大丈夫です。
人類はそこまでもたん

850 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 10:33:57.74 ID:6E1BkVvH0
温暖化で今世紀末の時点でかなり住みにくくなりそうな予測だからな
人類の文明もここ100年くらいが最盛期だったりして

851 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 10:42:48.75 ID:U5iCJ6FC0
10億年も待たなくても。地球のすぐそばをでかい小惑星が通っただけでも、スイングバイの原理で公転軌道が変わって。
地球が太陽のすぐそばを通る、地球丸焼け軌道になる可能性もあるんだぞ

852 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 10:46:03.15 ID:wvPrAwwG0
人類という種が生まれてから僅か数百万年
46本しか染色体のない若い種が10億年後に同じ形で残ってる可能性は遺伝学的にもほぼゼロだ

853 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 10:46:50.78 ID:RHaFXLfY0
道理で昔より暑くなったと思ったんだよ

854 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 10:47:42.71 ID:2wkvuFKa0
イージス計画はよ
もしくはガンエデンによる地球封鎖

物理的に地球を守らなければいけない!

855 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 10:50:23.58 ID:ThK21PPX0
知ってる。
一億年前よりちょっとだけ明るくなったよねー

856 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 10:50:42.04 ID:SW1H0Y+S0
それだけ時間があれば地球と太陽の距離をコントロール出来そうな物だが

857 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 10:54:19.13 ID:E//wBLJn0
>>1
10年は人の暮らし、100年は時代の流れ
1000年は歴史の移り変わり
10億年後の地球わからない〜

858 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 10:56:46.19 ID:UiYvYpRj0
エアコンフル稼働だなw

859 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 10:59:54.99 ID:3TYnp4Dx0
人類滅亡までそんなにかからない
数百年だな、それに滅亡する最後の数百年は、非常に少数
今の大量の人間は100年も無いな、地球が人間が住めない環境になるのに
数十年あれば十分

860 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 11:05:22.39 ID:UL38FUJZ0
>>847
じゃあ地下で核実験すれば納得するの?

861 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 11:12:41.25 ID:yVfUaGrf0
月が地球から遠ざかりアンドロメダ銀河系が大接近!‥ってか、後10億年くらいしかないなら人間より恐竜が地球を君臨してたわけで‥

862 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 11:14:37.86 ID:zKrlISNY0
10億年とかww
確実に戦争とか巨大隕石とかで人類は終わるよ、1億年もかからんわ

863 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 11:16:22.94 ID:9ajQY15g0
さらに未来は膨張して巨大な太陽になって地下にも何処にも住めなくなるらしいが・・・
あまりにも途方も無い未来だから考えるだけ無駄だろうな

864 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 11:20:33.70 ID:E//wBLJn0
実際の恐怖として巨大太陽フレア直撃が何度かあって、
30億年後にはアンドロメダ銀河と天の川銀河が衝突するし
太陽の寿命は36億年後と言われているし、
その前にマーズがマーズって叫ぶし

865 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:00:07.38 ID:Xu2SWDHZ0
もちろん知ってた

866 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:04:01.66 ID:Yi2J1D9u0
1%増を体感する間もなく人類は滅びてるんだろどうせ

867 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:06:17.56 ID:EQSN8LOY0
>>1
そうなるのは10億年後な

868 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:06:51.52 ID:23Ao3naC0
火星に移住でいいじゃん

869 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:08:22.37 ID:pU+f4sU60
人類が生き残って居れば、日傘?リフレクターの設置、その後は移住を試みる
だろうね。。

870 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:12:52.65 ID:xNJ9UWZU0
今後100年以内に70億人が死亡する
という残酷な事実

871 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:13:41.52 ID:JnhyfH5H0
そもそも今の人類自体がそんな風に住めなくなった星から地球に大昔移住してきたんじゃないのか
NASAが必死に地球型惑星を探してるのもいつかまた移住する事を見越してるんだろう

872 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:14:11.38 ID:Y0vTAOqw0
かき氷屋が儲かるな

873 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:15:04.94 ID:PnqTmyrd0
それくらいまでには地球を動かして太陽から遠ざける技術がありそうだが、時間とコストに
見合わないのでどこか別の星に行ってそう。

874 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:15:38.99 ID:TnHZvAhw0
56億7千万年後に弥勒菩薩が降臨するらしいけど
暑くて帰っちゃうかもな

875 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:15:40.71 ID:C48QcUgb0
世界遺産とか意味ないじゃんw

876 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:22:57.88 ID:g/e/EVdj0
>>868
金星に逃げようと思った俺は方向音痴。

877 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:25:04.45 ID:kgRk+ett0
心配せんでも何千年もしないうちに人間の手で地球は滅びるよ

878 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:26:03.44 ID:61Ad/AIX0
まじかよエアコンの設定1℃下げるわ

879 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:26:18.84 ID:Tt5LDgAxO
人類はあと1万年ももたずに自滅しそうだがな

880 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:27:00.78 ID:KtnSGqHb0
段々人類は元の黒い姿に戻っていくってことか

881 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:36:41.33 ID:lpk9mLZq0
ゴシラみたいな種に進化するのか

882 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:40:12.08 ID:dZ4zNSqw0
>>20
太陽が勝手にテラフォームしちゃいそう

883 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:42:42.37 ID:O+kjhvyy0
うーむ
これは即対策を講じねばならにゃいな

884 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:48:49.33 ID:T7LHQBQW0
都市の上空を反射板で覆えばいいだろう

885 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:50:32.92 ID:ZMGqPhNX0
太陽の制御はガルマンガミラスにまかせろ

886 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 12:52:06.40 ID:/Qh7KCWE0
お前らの頭は一日おきに

887 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 13:03:36.24 ID:61Ad/AIX0
この皆既日食は、アルベルト・アインシュタインの一般相対性理論が正しいことを実証した日食として有名である。
特にプリンシペ島でアーサー・エディントンが行った観測が有名である。
プリンシペ島は、最大食を迎える地点からわずか33kmと条件のいい場所にあるためである。

一般相対性理論によれば、重力場によって時空がゆがむと、そこを通過する光はそのゆがみに沿って曲がる。
これを観測者からみれば、見かけ上光源の位置がずれているように見える。
これは、重力がまるで凸レンズの役目を果たすことから重力レンズ効果と呼ばれている。
理屈上は、太陽のすぐそばを掠めるようにやってきた恒星の光も曲げられ、見かけの位置がずれているように見えるはずである。
しかし、太陽は極めて明るいため、そばにある恒星を観測するには、太陽が暗くなる皆既日食しかないのである。

理論上、1.75秒というわずかなずれが発生する。
これは、ニュートン力学で予測されるずれの2倍である。
観測の結果、1.61秒というずれが観測され、一般相対性理論とニュートン力学で、一般相対性理論の方がより正しい値を予言したことから、
一般相対性理論が正しいという結論となった。


1919年5月29日の日食
https://ja.wikipedia.org/wiki/1919%E5%B9%B45%E6%9C%8829%E6%97%A5%E3%81%AE%E6%97%A5%E9%A3%9F

888 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 13:05:44.48 ID:61Ad/AIX0
>>339
よっ

889 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 13:10:04.24 ID:C/zrtFWS0
マジか⁉︎
もう貯金しても無駄だな。

890 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 13:11:41.99 ID:qJdBWECI0
数億年ぐらいなら、くっそ暑くなるだけで対応可能っぽいな
そして、今までの人類の歴史数万年という

891 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 13:17:19.95 ID:WDkvcGfG0
その頃、人類か知的生命体がいたら、
ダイソン球つくってるだろ。

892 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 14:00:48.53 ID:MUdygtZh0
10億年後なら、人類が太陽の温度調節も出来るだろう。

893 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 14:05:05.26 ID:+RugqqpG0
プレートが沈み込む時に海水も巻き込んでマントルまで持って行く。
湧き出す量もあるが沈んで内部に取り込まれる量の方が数倍多くなっている。
7億年くらい前から海水量は減少していて、減少のペースは増している。
このままだとあと10億年で海が消滅する。
地球をコアからコントロールする術がないなら、地球生物は絶滅する他はないな。

894 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 14:11:29.70 ID:057u7QQy0
100年後には今生きてる人は皆死んでるから気にするな

895 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 14:17:46.01 ID:KRqCRrbu0
>>891
中世ヨーロッパのように暗黒時代になってて文明レベルが落ちてるかも

896 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 14:23:53.87 ID:H7sTo3E10
地球が終わるんだし働いても仕方ないな

897 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 14:28:32.33 ID:f/PLOptQ0
地球にロケットつけて太陽から遠ざかるしかないな

898 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 14:33:54.42 ID:wy8qH78m0
あと9年で2025年問題じゃん

899 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 14:35:15.46 ID:jSEAp8J70
こういうの利用して日本を国家転覆しようと中共が利用しなかったのか

900 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 14:38:35.33 ID:jSEAp8J70
誤爆なんだがJANEって何で勝手にタブ移動するんだ? スクロール機能は蛇足感ハンパない

901 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 15:18:03.09 ID:f/PLOptQ0
じっくり焼かれる前に巨大フレア一発で丸焼けだよ

902 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 15:21:12.35 ID:CUwQmL390
一億年後の未来の事まで知らねーよw

903 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 19:11:09.50 ID:cTIHcQXT0
道理で最近暑いと思ってたんだよ。。。

904 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 19:19:53.17 ID:LLUXwuwN0
人類は地下都市で生活。
干上がった海底に横たわるヤマトを密かに宇宙船に改造する。

905 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 19:22:33.11 ID:B0ig/IQZ0
>>874
弥勒菩薩は太陽からやってくるのかもな
そしてもう誰もいなくなった星をどうしようか考えるんだろう

906 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 19:47:34.90 ID:cTIHcQXT0
50年後さえどうでもいいのに…

907 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 19:54:10.39 ID:0qG2V2Ql0
その前に中国が地球上の資源を食い尽くして温暖化して地球は終わってるよ

908 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 19:57:39.92 ID:4PfdPj7Y0
大丈夫!!東京電力がなんとかしてくれる!!

909 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 20:03:18.38 ID:vgD1zmys0
>>22
何故発展することが決まってると思い込んでいる?
資源の枯渇した未来に今の様な豊かな社会がどこかに存在していると思っているのか?
御目出度い頭だな
500年後には人類も動物も少なくなり、滅亡している可能性もある
人類なんてデリケートな生き物が大気の激変に耐えられるわけが無い
とっくに死に絶えているだろう

910 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 20:03:50.45 ID:EsY+JqeA0
10億年ありゃ隕石も当たるわ

911 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 20:05:46.07 ID:D49CcJoW0
言いっぱなしの予言で金になるのってうらやましい

912 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 20:07:06.63 ID:v4touUZn0
不老不死ってありえるのかな?

913 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 20:07:12.09 ID:XWJy9ehz0
寒くなるよりマシ
地下にでも行けばいい。

914 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 20:16:37.09 ID:0TwwBxx10
>>860
今は、どこの馬鹿でも核実験は地下でやってる

915 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 22:57:54.31 ID:trFQpvZV0
>>1
>海は沸き立ち、私たち地球上に生物が住む環境は失われる。

沸き立つ前に蒸発して水なんて液体では存在しないだろ?

916 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 23:00:25.00 ID:FR2xaNc80
8億年先ならどうしようと思うが、10億年先なんてねえ・・・

917 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 23:03:36.47 ID:IFaRD6Vv0
不老不死の存在になると、摂氏100度の世界で生きねばならぬ
例えば100億年後に地球が消滅しても死ぬことが出来ずに宇宙空間を彷徨うことになると思うと怖い

918 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 23:09:39.85 ID:v0CoOwpe0
数万年〜数十万年ごとにイエローストーンとかの巨大火山が噴火して人間は死に絶えるから
億年単位とか考えるだけ無駄

919 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 23:10:15.85 ID:RYwmpY3s0
>>917
レミィがいるから大丈夫。

920 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 23:13:51.04 ID:PZsCJPXi0
正直その前に破局カルデラ噴火で気候変動起こって人間死に絶えてるし無問題

921 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 23:17:04.66 ID:AUGI5g5b0
地球が少し外側に公転すれば
ええてこと?

922 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 23:28:39.77 ID:mv3Fag+W0
その頃、もう人類はいないよ

923 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 00:00:33.33 ID:Bjanz4kX0
>>917
宇宙の法則さえ超える絶対的不老不死・不滅はなっちゃ駄目だぞ
漂って楽しめばいい状態よりか悲惨だ

924 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 00:03:28.04 ID:r1Hz8Aj80
1000万年ぐらい経てば、
太陽の明るさぐらい、人類は人工調整できるだろ。

925 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 00:10:16.77 ID:lRII20nH0
>10億年もしないうちに、地表の温度は摂氏100度にもなってしまう
全く問題ないだろ
もし10億年後人類がまだ生き残っていたらとてつもない技術力を持ってるよ

926 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 00:13:11.54 ID:xjt4mEz9O
太陽に冷却剤を入れるんだろ?鉄とか

927 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 00:15:36.72 ID:7O01lAyK0
>>914
じゃあ放射性物質で汚染されないから問題ないという話。

928 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 00:23:35.54 ID:Rd+lH8hC0
実際には、これまでも温室効果ガスの濃度が下がって(植物の光合成で二酸化炭素減少)、
気温が維持できてるっぽいけどね
今後も長期的には温室効果ガス濃度下がるだろうから、まぁ20億年は大丈夫だろ
生物も適応して進化するだろうし

929 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 00:35:03.39 ID:JNRo/HxK0
太陽は

実際燃えていない。

豆な。

930 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 00:41:34.03 ID:s525N9+X0
人類はいずれ必ず地球から脱出しないと生き延びれないのか
そのときの人類、嫌だろうな〜
脱出しても果てしない宇宙空間飛ぶだけで地球みたいな星に行ける
保証ないんだよ 絶望しかないよ 宇宙船壊れたらパニックだし 

931 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 00:42:23.48 ID:5qQ8xhzj0
>>924
1000年くらいで資源尽きてるよ

932 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 00:46:37.96 ID:F2FgP7aCO
太陽からちょっとずつ地球を離すようにすれば良い!
地球動かそうよ

933 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 00:52:05.43 ID:7O01lAyK0
>>931
その前に核融合なり、高効率太陽光発電なりを実現してるだろ。

934 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 00:53:37.03 ID:E7B8t7MS0
よく分からんが、その頃になれば、太陽エネルギーだけでいろいろまかなえそうだなw

935 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 00:54:56.01 ID:Bjanz4kX0
>>930

936 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 00:57:21.94 ID:Bjanz4kX0
たとえ地球を再現した宇宙船に乗り込んだとしても
いい星見つかる前に資源や故障からは逃れられず滅亡先延ばししてるだけだろうね
たとえすべて機械になったとしてもエネルギーが尽きたり修理する資材が無く終わるのは避けられない

937 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 00:58:50.16 ID:j5Wst+hb0
>>926

太陽に鉄とかの成分がないわけじゃないんだろ、少しはあるんと違う?

938 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 00:59:18.16 ID:ywOhGNdm0
遠い未来より近くの台風怖い(´・ω・`)

939 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:02:54.37 ID:8mdRrWuq0
人類はあと500年も生存してるとは思えない
宇宙の歴史に比べれば人類の生存時間なんてチリくらいだろうね
地球の未来なんて心配しても仕方ない
たまたま地球上に生物が存在してるだけ
そんなこと気にせず、今を精一杯生きていたほうがいい

940 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:07:45.78 ID:I1/ocljP0
マクロスとかファンタシースター3みたいにでかい宇宙船に乗ってどっかに行くしかないな

941 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:09:08.91 ID:Xjwox+Hh0
地球が生まれたてのころなんて 100度どころではなかったことを良く覚えている
 

942 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:11:26.68 ID:bZTgBJ400
部屋にエアコンつければいいだけ

943 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:15:18.39 ID:SO9N0TMt0
>>いまから45億年前、地球が生まれてまもなくには、月はずっと近くて大きさはいまの1・5倍もあった。

お前は小学生かw 「今より1.5倍の大きさがあった」わけないだろwww いやしくも科学関係の記事を書くなら、1.5倍に見えた、と言え

944 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:19:16.60 ID:cn9qIrVh0
太陽の表面は1年に40センチ地球に近づく
地球の時点は一日に五千万分の1秒長くなっている
月は一年で3センチ地球から遠ざかっている

945 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:21:09.90 ID:QfMr6vo40
地球ももうすぐ終わりか

946 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:22:18.84 ID:EF6QCKuP0
北海道に引っ越せばなんとか

947 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:27:24.12 ID:9PwH6ASp0
>>65
正直そう思う。
寝る間を削り、自殺者まで出しながら
一部の者だけのために何かをやり続ける世界。

948 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:29:07.94 ID:KVZ+y9Hh0
>>65
そう思う
windowsも7くらいでいい

949 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:36:12.89 ID:LjgdRybC0
>>929
お前なんかよりも美空ひばりの方が信用できる

950 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:36:16.42 ID:Tk5BCM040
10億年先なんて考えるだけ無駄

あと1000年たたずして、人類は滅亡するんだから

951 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:39:31.38 ID:UtcKnG/n0
地下に移り住むだけでいい

952 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:40:39.61 ID:dvcmwNICO
引きこもりだけしかコメントしてない

953 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:53:38.90 ID:xjt4mEz9O
南極にロケット推進装置を建設する。そうすると、氷山から巨大アザラシの怪物が現れて暴れる。自衛隊が南極に出動し怪物を倒す。
無事、南極のロケット推進装置が作動、地球直径と同じ長さの推進炎が発生し、力強く地球の公転が変わる。
遊星ラゴスは真面に面白いよ。
外人博士は日本語を話すし。

954 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 10:13:31.68 ID:Jarz3CLS0
1億年後までにダイソン球実用化しないとな。

955 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 18:22:56.19 ID:7hZGqrEo0
テラフォームするしかないな
まず火星にG送ろうぜ。

956 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 18:54:16.16 ID:7hZGqrEo0
ヤバイじゃん!!
どうするの!?
タイガーボードで家立てれば大丈夫!?
外出るときはなに着ればいいの!?

957 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 18:55:23.91 ID:DDYJ70470
こういうのってどんなことでも言えるよね
検証不可能なんだから
つまり、こういうことを言うこと自体が非科学的

958 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 21:10:37.98 ID:qM7mP49+0
>>955
暖かくなるからG要らなくね?

193 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)