5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題】「縄文人との共通部分、意外に少ないことに驚いた」 三島・遺伝研の研究チームが「縄文人」との共通部分解明©2ch.net

1 :ニカワ ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/09/09(金) 03:40:49.47 ID:CAP_USER9
3000年前に発掘された化石を持つ、斎藤教授
http://images.keizai.biz/izu_keizai/headline/1473339845_photo.jpg

 国立遺伝学研究所(三島市谷田)の斎藤成也(なるや)教授率いる研究チームが9月1日、現代の「日本列島人」と祖先である「縄文人」との遺伝情報の共通部分は約15%であるとの研究を発表した。

 同研究は、縄文時代の遺跡である三貫地貝塚(福島県)で発見された縄文人の奥歯から細胞のDNAを採取し、解析したもの。歯から採取されたDNAからは、約28億7800万の塩基が見つかったが、多くはバクテリアやヒト以外の塩基によるもので、縄文人の塩基と分かったのはそのうち1億1500万ほどだったという。

 斎藤教授は「全体の数字からすれば、わずかな割合だが、3000年の風化の中にも遺伝子情報が非常に多く見つかったのはとても有益なこと」と話す。

 同発見を元に情報を解析した結果、現代人である日本列島人と縄文人のDNAの共通点は約15パーセントと判明したという。これによって、日本にやってきた住民たちが、他の種族たちと交配し、稲作を始めたとされるヤマト人や現代の日本列島人に進化したルーツの一つが分かった。斎藤教授は「当初は縄文人の共通部分がもっとあると推定していたが、意外に少ないことに驚いた」と話す。

 論文は斎藤教授が責任執筆者となって12人の研究者らが共同執筆したもの。斎藤教授は主にデータの解析などを担当したといい、「ここ十数年の遺伝子研究の進化のおかげで、安価でより詳細、膨大なデータ結果を得ることができるようになった。わずか一つの歯からも膨大なデータを得ることが可能となり、科学の面から人類の進化や歴史にアプローチすることができた」と話す。

 斎藤教授は「今後も多くのヒトゲノムの解析が進んでいけば、耳垢(あか)の粘着や顔の特徴、そして背格好なども解明できる。そうなると、より縄文人や祖先の特徴を立体的に表現できるようになる。現在のヒトのDNAの個体差はわずか0.04パーセントといわれている。今後多くの研究材料が集まり、データを解析していけば、たったと思われている0.04パーセントでも、多くの異なる情報を私たちに教えてくれることになる」と話す。

http://izu.keizai.biz/headline/514/

2 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 03:48:53.51 ID:FwxHTOfp0
どうみても縄文人にしか見えない奴が近所にいるんだが

3 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 03:49:05.97 ID:RNe8E7mB0
たった3000年でもいろんな歴史があったってことだな

4 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 03:49:09.70 ID:OHGdgyyL0
【畿内説死亡のお知らせ】

★安本美典氏 : 九州・近畿・関東の比較
http://inoues.net/9shumapnew15.gif

近畿ショボすぎww

邪馬台国の時代、近畿は
絹どころか鉄器さえほとんど無いスッカラカンの田舎集落だった!!w



つまり

邪馬台国畿内説 → 邪馬台国=銅鐸とこん棒が特徴の近畿地方の土人村ww

邪馬台国九州説 → 邪馬台国=九州の先進的な鉄器文明国

5 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 03:53:27.47 ID:PpXamG1d0
多分邪馬台国は複数あったと思う

6 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 03:53:54.58 ID:xesqjDYU0
なぜ福島の縄文人1個体と現代人との関係を
縄文人全体と現代人との関係にすり替えて話をするのかわからん。
この斉藤教授ってのは理系的思考をしない人か?

7 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:00:51.87 ID:1JnKP6Ud0
>>6
縄文人骨2個体な。

8 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:07:43.56 ID:NlaDqYVLO
生粋の日本人
http://www.musicman-net.com/files/2014/11/f5462b60ada5a6.jpg

9 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:10:30.34 ID:NlaDqYVLO
生粋の日本人
http://shooty.jp/wp-content/uploads/2016/05/833d9e6219ab05d7056a65de2afa1afd-517x720.jpg

10 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:22:53.30 ID:4kaywNFF0
記事にして公にするレベルじゃないなw

11 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:28:23.19 ID:Fm1NtmtX0
でも海外では逆にびっくりされてるけどな
東アジア人と根本的に区別化されたことについて

12 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:29:22.53 ID:4EnJoHc40
縄文時代に既に稲作をしていたということは解ってるんだから
ごく少数の渡来人が日本にたどり着いて、最初は知識を武器に縄文人に仕えたんだろ
そこから長い年月かけて徐々に交雑したんだよ
なんで渡来人が大勢来て日本に居た他の種族を取り込んだみたいな結論になってるのか意味不明だわ
江戸時代の中国船でも日本に渡るの命がけだったのに何故どの様に渡ってきたのか

13 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:29:41.15 ID:NpsdajI70
アイヌってどれだけ縄文人?

14 :7777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777:2016/09/09(金) 04:30:07.88 ID:3h8FcYMz0 ?BRZ(10015)

まじかよ琉球民族が真の日本人とか凄いオチだな


沖縄の民意尊重を 国連人種差別撤廃委が日本に勧告
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-230843-storytopic-3.html
最終見解は、ユネスコ(国連教育科学文化機関)が琉球・沖縄について特有の民族性、歴史、文化、伝統を認めているにもかかわらず、
日本政府が沖縄の人々を「先住民族」と認識していないとの立場に「懸念」を表明。
「彼らの権利の保護に関して琉球の代表と協議するのに十分な方法が取られていない」ことに対しても懸念を表した。

【話題】「対馬ルート」、「北海道ルート」、「沖縄ルート」…日本人の祖先、いつどこから来た? 定説の*ルートとは
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1467580749/

◆皇室と沖縄

皇室を存続させる中山、皇室を断絶する自民党(日本会議・統一教会)
http://i.imgur.com/wTmluyj.jpg
http://i.imgur.com/cdGRK2n.jpg

島   神武天皇のことを調べたら、実は沖縄から出ているんです
よ。・・・中略・・・。
中丸  そうですね。いろんなところに近いしね。
島   悠仁親王が秋篠宮殿下、紀子様の間に生まれました。そのときに女系天皇の問題が潮を引くように
雲散霧消しましたね。そこに裏話がありまして、皇室に二千数百年来伝わる玉手箱があるそうです。
・・・中略・・・私は島民の古老から聞いたんですけど、玉手箱を開いたら、
沖縄の久高島に行けという文章が入っていたそうです。
皇族を代表して秋篠宮殿下と紀子様がお2人で行って礼拝したそうです。(p.267)
http://blogs.yahoo.co.jp/chanchan_yanagi/54035088.html
イザナギは中山王国からやってきた
homepage1.nifty.com/o-mino/page673.html



聞得大君即位式の蒲葵
『聞得大君加那志様御新下日記(かなしさまおあらおりにつき』は、琉球最高の女神官が
斎場御嶽(せーふぁうたき)で行う即位式の記録である。
それによると女神官は斎場御嶽に一泊するがそのとき臨時につくられる
仮屋の壁は悉(ことごと)く蒲葵(びろう)の葉で張られ、鴨居その他には蒲葵の幹がつかわれたという。
天皇の大嘗祭(だいじょうさい)の御禊における百子帳も同様に蒲葵の葉で
葺(ふ)かれる臨時の仮屋であって、そこには二つの大床子が用意される。
一つは天皇の料、もう一つは神剣のためである。それは恐らく神の象徴である。
天皇といい、聞得大君といい、共に国の最高司祭者であるが、
その一世一度の即位式に際し、或いは蒲葵の葉の中に一夜を過ごし、あるいはそこに一時(ひととき)を
過したという。祭事の第一人者による同様の場合の同様の蒲葵の使用、それは偶然の一致ではなかろう。
両者の間の《深いつながり》を暗示していると考えられる。
大嘗祭における特色、蒲葵の葉の使用と、東西二元の撰用は、大嘗祭とその性質を
等しくする沖縄の最高女神即位式、及び豊年祭においても顕著である。
本土では消失していて沖縄の祭りに残っている生身の人が撰ばれて神そのものになるということも、
かつては日本本土の祭りの本質であった筈である。
本土では男性が祭祀権をその掌中に収めた結果、祭りの本質が見失われ、
いつしか、「神霊」という抽象的なものを神とし、姿なき「神霊」を人間が迎えることが
祭りとなってしまった。しかし日本人は本来、抽象がきらいで、神もまた、
この《目にみえるもの》でなければ気がすまない国民であった。

15 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:33:40.61 ID:CsMnSea80
>>1
3000年前に発掘された化石を持つ、斎藤教授
http://images.keizai.biz/izu_keizai/headline/1473339845_photo.jpg

さすがに発掘されたのは最近だろ?

16 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:35:51.40 ID:wAFpLJBV0
>>1
現代の全ての人種を含めたヒト全体のDNAの個体差は0.04%だが、
縄文人と現代日本人のDNAの差は15%もある、
というようにしか読めない。

記事の日本語がおかしいのか、俺の解釈がおかしいのか。

17 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:36:06.44 ID:vy0xqlgY0
戦中戦後の密航朝鮮を切除しないと、この統計は正しくない。

18 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:38:58.28 ID:0fAa/v9I0
「対馬ルート」、「北海道ルート」、「沖縄ルート」…日本人の祖先、いつどこから来た
韓国人に言わせれば、大韓民国の成立以降の話なんだよ。

19 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:40:29.79 ID:OZ58rLbd0
人間とチンパンジーのDNAは99%同じなのに縄文人とは15%しか一致しないのか
縄文人は日本猿より遠そうだな

20 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:42:21.03 ID:NlaDqYVLO
イチローはアンダマン諸島のDNAを受け継いでる

21 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:48:57.50 ID:zg+XhOtC0
縄文はやっぱ宇宙人だったか

22 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:50:17.77 ID:pP50F6LY0
塩基配列の話を持ってきたあとで15%の提示か。恣意的な説明だな。15%しか共通してなかったらそれはもう動物でさえないよw
なにをもって15%なのか。Y遺伝子だとすると残りの85%はNやC、Oなのか?
最後に個体差は0.04と書いてるように白人から日本人、アボリジニの遺伝子の差はたったの0.04%なんだよ。

23 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:51:56.28 ID:AmVwJh1Q0
このチームは頭が悪そう。政治的?

24 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:55:18.82 ID:Q8ZflY4A0
100人中15人が縄文人ならまずまずのシェアだろう。

25 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:57:02.31 ID:RNe8E7mB0
>>22
0.04%の中の15%なんじゃないかね?

26 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:58:10.27 ID:4kaywNFF0
記事書いた奴が宇宙人ってのだけわかったわw

27 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 04:58:53.43 ID:mWw6IvBI0
D1b遺伝子が日本人の32%にある!っていってからな

28 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 05:01:21.81 ID:6VsOZq3u0
縄文人は、日本のロマン。

29 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 05:03:37.63 ID:6VsOZq3u0
生粋の日本人シリーズ。
http://pic.prepics-cdn.com/mayu15/25224897.gif

30 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 05:07:42.73 ID:wAFpLJBV0
>>22
15%は米と同レベルだね。
http://eugenes.org/all/hgsummary.html

31 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 05:15:03.90 ID:UvKNQXU10
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20120526/00/cyrus2/39/9a/j/o0585047311993262057.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

32 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 05:17:16.54 ID:wuG0z1l30
不都合な真実
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/5c/16171f80403a3ec03e3771b0fdb67139.jpg

倭人伝の頃の倭人は今の日本人ではない。
本土日本人は、百済、新羅という朝鮮人に乗っ取られた。

33 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 05:22:43.79 ID:BOgfLquX0
不都合も何も、新羅に百済が滅ぼされて難民受け入れたし

34 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 05:29:36.35 ID:RNe8E7mB0
>>32
倭人伝の頃の百済人は今の韓国人でもないけどねw

35 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 05:44:08.93 ID:wAFpLJBV0
>>25
今回使ったのは全ゲノムの3%ぐらいだし、
そんな小さな差異がわかるもんなのかな?

36 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 05:48:04.69 ID:wuG0z1l30
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的に、もっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いで、アイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

37 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 05:49:25.44 ID:ZQksN3Oz0
優秀な渡来系弥生人が、野猿同然の古代ジャップを駆逐征服し、今のポンニチがある
侵略と植民地支配がその返礼とわ....チョッパリは恥を知らないね

38 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 05:49:26.87 ID:41I3DPzV0
つまり、半島からの侵入者の血が濃いってことか・・

39 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 05:57:14.11 ID:RaicTo7p0
>>12
それまで全く渡航してこなかった大陸人が弥生
に入ると突然大量流入してその後何故かパッタリ
途絶える。
そんなよくわからんストーリーが作られてるね。
なんのことはない。
縄文から近代に至るまで大陸人がちょぼちょぼ
渡って来ているだけなのだが。

40 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 06:03:31.13 ID:7GNu5qbKO
>現在のヒトのDNAの個体差はわずか0.04パーセントといわれている。今後多くの研究材料が集まり、データを解析していけば、たったと思われている0.04パーセントでも、多くの異なる情報を私たちに教えてくれることになる

0.04パーセント違えば福山になったり前らみたいに中年になって未だ嫁も貰えないブサイク童貞になったりするんだな

41 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 06:08:58.80 ID:U463WabG0
ああ、わかった
縄文遺伝子と特定できた遺伝子部分の割合が15%くらいだったわけだ
状態のいいサンプルでれば比率は3割か4割になるな

42 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 06:10:53.32 ID:QmkvZ+hA0
つまり日本人は大陸系人ということになるけど、愛国主義べったりのネトウヨは受け入れないだろうね

43 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 06:20:13.70 ID:m+PVJ4Dx0
ユダヤやシュメールの日本人の血統とエベンキの朝鮮人の血統の違いは、朝鮮人が是が非でも日本民族の歴史を乗っ取ろうとしも事実は変わらない!

44 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 06:35:04.98 ID:O49TOwk00
>>37
お前らエベンキはその頃シベリアの近くで猿みたいな生活送ってたのに何故恩を返す必要がある?www
恩を返すべきは俺らのもととなった古代支那人だけだが、もう大陸にも存在しないからなあ

45 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 06:42:01.89 ID:g0MupT9x0
>>9
いや、日本というのは神武天皇即位以降の国の形であるから、
そーゆータイプはいわば古代種であって、ハイブリッドで多様性のある雑種こそが日本人だ。
そこが大陸の肥溜めで濃密な遺伝子を持つ朝鮮人と違うところ。

46 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 07:02:07.26 ID:mPCzagI/0
純100%のDNAを持つアイヌが某県に存在するんだが、
森を見て木を見ずとは、こいつを指すんだろw

47 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 07:31:25.03 ID:OZ58rLbd0
朝鮮人の中でエベンキの系統の遺伝子を持つのは15%くらい
それに対し日本人にも多いO2b1も30%ほどいる
なかでも弥
生人の系統で日本人の支配層系に多いO2b1a-47zは9%
つまり朝鮮人の1割近くが日本の支配層の親戚なんだね

48 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:32:10.43 ID:IHm5/iYa0
そもそも南方に育つ稲作の文化が何故北方の狩猟民族であるエベンキから伝わる矛盾!
朝鮮人が朝鮮半島に入植は白頭山噴火後約1000年のみ!
8000年ほど前に日本の九州カルデラ噴火の影響で朝鮮半島自体2000年ほど前まで人はほとんどすんでなく朝鮮5000年の歴史などない!
弥生人が日本へ入植するのは2300年ほど前!
時代が全く違う!
しかも日本の言葉は今も5000語ものヘブライ語が使われ、古来からヘブライ語の文字そのものをカタカナで使ってた日本!
今尚民族歌のアリランがエベンキの言葉そのもの
で日本語の共通点が全くない!
日本の文化はいまのイスラエルの古くからの文化と同じ!
朝鮮のトーテンポールの文化は日本にはない!
日本はアイヌ、沖縄、本土すべてにおいてD系統の同じ遺伝子が存在するが朝鮮人には全く存在しない!
中国東北部にいたシュメール系日本人はエベンキの朝鮮人とは全く違う!
日本民族には歴史をたどる数々の歴史証拠があるが朝鮮人の言う歴史証拠を証明するものは全くない!

49 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:36:47.51 ID:HsSd19c10
生粋の日本人
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/014/287/53/N000/000/009/141423774715241425178_20140305183138e4a.jpg

50 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:38:39.92 ID:HsSd19c10
生粋の日本人
http://livedoor.blogimg.jp/googleyoutube/imgs/e/b/eb75f6bc.jpg

51 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:39:43.98 ID:aUVMM1F30
アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁
両者の中間に位置する本土人は琉球人に次いで
アイヌ人に近いことが示された。

一方、本土人は集団としては
韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

本州人は本当に韓国人と同じクラスターかよ?
容姿や性質が全然似ていないが

琉球人とアイヌが近いのはわかるわ

岸本セシルや比嘉愛未 みたいな容姿は
本州ではあまり生まれないからな

52 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:41:03.56 ID:rbMV8E3S0
縄文要素は劣性遺伝子だろ

53 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:42:07.90 ID:2dKKamIL0
85パーセントは弥生人なの?

54 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:46:54.17 ID:HsSd19c10
生粋の日本人
https://i.ytimg.com/vi/ueh6IxDUu7k/maxresdefault.jpg

55 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:47:31.15 ID:/I/uP0BP0
睦仁親王・大室寅之祐・明治天皇・フルベッキ写真
https://www.youtube.com/watch?v=A53HERD9Sd0

追悼 今井雅之氏ご講演 ユダヤ人「お前ら日本人は罠にかかったんだよ」
https://www.youtube.com/watch?v=HhzTYMHtbJ4

デーブ・スペクターとタルムード (宗教面から見る偽ユダヤ人の行動様式)
https://www.youtube.com/watch?v=mOh7_Gm2pkA
https://www.youtube.com/watch?v=c_3cEMt6-C4
https://www.youtube.com/watch?v=QFK9ihpEOkQ

偽天皇と田布施システム【The False Emperor】
https://www.youtube.com/watch?v=BNLdWvMNSuU

明治維新の真実  佐宗邦皇
https://www.youtube.com/watch?v=Lv_xSpx1lxQ

【やりすぎ都市伝説】坂本龍馬 フリーメイソン説「日本の歴史の裏側にあったありえない都市伝説
https://www.youtube.com/watch?v=UXHIiGAFN_8

明治維新は間違いだった!長州はテロリスト集団=ISIS(イスラム国・ダーイシュ)のようなもの【原田伊織『明治維新という過ち』】歴史ミステリー
https://www.youtube.com/watch?v=HDY5qzzyx0w

太田龍_大室寅之祐をすり替えて天皇にした
https://www.youtube.com/watch?v=QP2H4tgeU2s

太田龍_偽情報が、日本人に徹底的に刷り込まれています
https://www.youtube.com/watch?v=Wwg4I7NIhg8
.
日本人が知ってはならない歴史
https://www.youtube.com/watch?v=GWP4eoseFMU
.
らっきーデタラメ放送局★第112回『世界は八百長!世界の戦争シナリオ集!』
https://www.youtube.com/watch?v=LUR7dA6IHlc
.
昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
https://www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU
.
【1945 8/15】鬼塚英昭 日本のいちばん醜い日
https://www.youtube.com/watch?v=T_Vp_OYvrZg

昭和天皇「原爆投下はやもうえないことと思っています。」
https://www.youtube.com/watch?v=cd1cKDftv-I
https://www.youtube.com/watch?v=tCnU10LI6XA

56 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:51:21.40 ID:HsSd19c10
http://livedoor.blogimg.jp/googleyoutube/imgs/b/c/bcb5eea5.jpg
ネトウヨデモに奇形の軍服きてる人いるけど
ここまで奇形だと入隊検査ハネられて軍人なれないから
コスプレとして軍服着れるってことが嬉しいのかな・・・

知的障害とかカタワとか高齢者とか無職とか 社会のド底辺が「俺らより下がいる」と確認する作業がネトウヨなのかな?

57 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:53:05.51 ID:R0bLr1L/0
まあ日本人は多様だから、そこが良いんじゃ無いの?
少なくとも隣の国よりは

58 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:53:35.06 ID:IHm5/iYa0
そもそもアイヌや沖縄は縄文人ではない
彼らはアラブ系の混血、
本来の縄文人はユーラシアでも古い系統の東アジアの人種、目が一重のえらのはったモンゴロイドいわゆる縄文人こそ朝鮮人と同じ顔をしている

59 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:54:28.78 ID:mUGbhLSZ0
思ってたより多いな
10%くらいかと予想してたわ

60 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:57:09.48 ID:gABUCPw20
>>56
正直
慰霊の場に相応しく無いよね
こんな格好で来るとか

61 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:58:34.80 ID:BKy2aSzF0
なんか増えてるけど

62 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:59:30.86 ID:TNY1Dn1p0
>>16
>記事の日本語がおかしいのか、俺の解釈がおかしいのか。
記事にきちんと説明をつけないいつもの新聞記事のせい

63 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:02:16.24 ID:JQL7e+G00
衣笠祥雄氏の縄文度合いを知りたい。

64 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:02:54.39 ID:bTKcpW8r0
>>2
うちの近くの公園にもいるわ

65 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:13:58.72 ID:ewnUxOc50
>>39
>縄文から近代に至るまで大陸人がちょぼちょぼ
渡って来ている

ほんとほれな
豊かな中国文化圏からあふれた連中が、黒潮に乗って本州にちょぼちょぼ流れ着いた結果だよな
現代でいうとヨーロッパに対するアメリカのようなもの

66 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:14:42.75 ID:xwD61gLc0
>>53
いや違う

他の人種の遺伝子
元からあって変異した遺伝子
人類が喪失した遺伝子

など、いろいろ考えられる
おまえの遺伝子も親からは半分ずつしかもらっていない
兄弟が多いほど親の残される親の遺伝子の数は増える
そして兄弟同士の遺伝子は一卵性双生児を除いて違ってくる
一人っ子なら半分は必ず消える(残される遺伝子の数は1/2)
もちろんホモ接合型などがあるので単純ではないが、
遺伝子はある程度シャッフルされていっている

67 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:23:09.78 ID:kLVrf67s0
>>65
本州じゃなく九州な
ごく一部は本州まで流されてしまったかも知れないが
少なすぎて血は途絶えてるでそ

68 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:34:11.28 ID:KCHj7yIs0
一世代 半分 でかんがえたら以外に多いんじゃないの

69 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:51:08.21 ID:TNY1Dn1p0
>>19
>人間とチンパンジーのDNAは99%同じなのに縄文人とは15%しか一致しないのか

比較方法が全然違う
ヒトとチンパンは共通の酵素や構造蛋白の遺伝子が
何%あるのか比較している

今回は得られたDNA断片の相当部分(塩基)同士に差異があるか
それとも同じであるか全体の2%の範囲で比較している
たったひとつの遺伝子の差がどうこうとは桁が違う

しつこくコピペしてる奴のように現代人のDNAを基準に
1点DNA配列が違うSNPの有無を群分けしたものとも違う
つまり混血した後の群分け結果は混血前と違って当たり前

さらに外見のようなものは同じDNA配列持ってても
それがスイッチONかOFFかという状態によって変わる
だから外見について本当にわかるかと言えば
まだなんとも言えない

研究チームが頭悪いんじゃ無くてこういう事情を
説明されてるのに記事にもHP解説にもしない記者が悪い
そして全体の8割DNAがとれてる青森県の個体があるから
7000年前はこの3200年前とどう違うかもいずれわかる

70 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:01:08.35 ID:TNY1Dn1p0
>>39
>大陸人がちょぼちょぼ渡って来ているだけ
>>65
>ほんとほれな

違うよ 太陽活動の変動周期と気象(候)周期の連動を見れば
穀物や牧草の凶作になり易い時期はヒトが移動する
つまり人の移動とそれに伴う戦争には波がある
後漢後の三国時代とか隋統一前の十六国時代とかね
ちょぼちょぼを一定連続とするとそれは違う

そして比定するなら半島国家や島国を例示するべき
イギリスやインドシナ セイロン島とか

71 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:19:31.06 ID:UvKNQXU10
縄文人の核DNA初解読 東アジア人と大きく特徴異なる

「遺伝的にはアイヌ人が最も縄文人と近い関係にあり、沖縄の琉球人、東京周辺の人と続いた」
http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ8Z5S0LJ8ZULBJ00M.html

72 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:20:34.97 ID:NqBsAiQt0
ローカル経済ニュースの記者が変にまとめているみたい。
パーセントとポイントの使い分けできない経済記者とかは使い物にならない。

73 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:28:22.48 ID:swQn5vo90
>>47
そりゃ千年近く半島南部を領有してたからな

74 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:31:41.06 ID:+L/mW1jK0
この手の記事は記者がコメントを切り貼りしていることもあるからなあ。
今回の解析分については、という趣旨の発言もあったかもしれん。

75 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:43:53.21 ID:+L/mW1jK0
>>47
その系統は 日本 → 朝鮮 な。
しかもメインのO1b2a1a ではなくて傍系のO1b2a1bのクラスタから分派したものだ。
O2b1という古い名称を使っているということは、昨年末になって改訂された系統樹を知らないということだね。

ハプログループO1b (Y染色体)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97O1b_(Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93)
>2015年11月にISOGG系統樹[2]が改訂されるまではハプログループO2と呼ばれていた。

ハプログループO1b2 (Y染色体)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97O1b2_(Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93)
ハプログループO系統の分岐については2016年1月20日改訂のISOGGの系統樹(ver.11.20)による[6]。

  O1b2(旧O2b) (M176/P49) - 日本列島や朝鮮半島、満州で多くみられる。
    O1b2a (CTS9259)
      O1b2a1 (F1204)
        O1b2a1a (CTS713) - 日本列島(弥生系)
          O1b2a1a1 (CTS1875) - 日本列島(弥生系)
            O1b2a1a1a (CTS10682) - 日本列島(弥生系)
          O1b2a1a2 (Z24598) - 日本列島(弥生系)
          O1b2a1a3 (CTS203) - 日本列島(弥生系)
        O1b2a1b (F2868) - 日本列島(弥生系)
          O1b2a1b1 (L682) - 朝鮮半島
            O1b2a1b1a (CTS723) - 朝鮮半島
              O1b2a1b1a1 (CTS7620) - 日本列島(弥生系)
          O1b2a1b2 (F940)
        O1b2a1c (CTS10687)
          O1b2a1c1 (CTS1215)
      O1b2a2 (CTS562)

76 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:52:26.43 ID:+L/mW1jK0
>>22
父系と母系の双方から受け継いでいる遺伝子を核ゲノムから抽出して比較したということだったかな?
縄文時代の人骨からはY染色体を抽出できたことがまだなく、母系のミトコンドリア遺伝子だけで語られていたからね。
だから、現代人との共通部分という点ではY染色体やミトコンドリア遺伝子よりも狭い範囲の結果が出やすいのは当然ではある。

77 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:53:55.00 ID:QCExD4rK0
やはりアイヌ人と琉球人の方が本土人よりも遺伝的に近かった - 東大など
http://s.news.mynavi.jp/news/2012/11/02/126/index.html

総合研究大学院大学と東京大学は11月1日、日本列島人(アイヌ人、琉球人、
本土人)のゲノム解析により、現代日本列島人は、縄文人の系統と、弥生系渡来人
の系統の混血であることを支持する結果を得たとし、アイヌ人から見ると
琉球人が遺伝的に最も近縁であり、両者の中間に位置する本土人は、琉球人に
次いでアイヌ人に近いことが示されたと発表した。

「二重構造モデル」が現在の定説となっている。
これによれば、日本列島に最初に移住し縄文人を形成したのは、東南アジアに
住んでいた古いタイプのアジア人集団の子孫だという。その後、縄文時代から
弥生時代に変遷するころに、北東アジアに居住していた人々の一派が日本列島
に渡来してきた。
彼らは極端な寒冷地に住んでいたために、寒冷適応を経て、顔などの形態が
縄文人とは異なっている。この新しいタイプの人々(弥生時代以降の渡来人)は、
北部九州に始まって、本州の日本海沿岸、近畿地方に移住を重ね、先住民で
ある縄文人の子孫と混血を繰り返した。

ところが、北海道にいた縄文人の子孫集団は、この渡来人との混血をほとんど
経ず、やがてアイヌ人集団につながっていったのである。沖縄を中心とする
南西諸島の集団も、本土から多くの移住があったために、北海道ほど明瞭で
はないが、それでも日本列島本土に比べると縄文人の特徴をより強く残した。

縄文人のDNA分析完了!日本人とは関係なかった。

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

78 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:04:55.24 ID:CMuvvGiv0
>>69
なるほど。
遺伝子の発現には関係するが、できるタンパク質には影響しない、
ジャンクDNAと呼ばれる部分がゲノムの大半を占めるけど、
そこに差異がある時に、人間同士の比較では数えるけど、
他動植物との比較では数えないという事かな?

そんなん説明されないとわからんわな。

79 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:10:34.24 ID:LWZtd0VdO
化石の地方依存度が高いんでないか
なぜ福島よ

80 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:18:31.67 ID:ONrfiAkN0
>ミトコンドリアDNAの塩基置換パターンについて行われた分析では,縄文人とアイヌの複数個体が同一のクラスターを形成し,
>彼らが大多数の現代日本人個体とは遺伝的に隔たっていることが示されている
(Horai et al., 1991; Horai, 1992)

>頭蓋形態では,縄文人とアイヌの両者で共有する形質も多く,主要な頭蓋計測値(顔面平坦度に関する項目を
>用いた場合も含む)に基づいて日本列島や周辺諸地域の人類集団について多変量解析を実施すると,縄文人とアイヌ
>は同一のクラスターに包括されるが,土井ヶ浜遺跡など山口県や北部九州の弥生人,古墳人,現代日本人および北東アジア諸集団とは別のクラスターを形成することが示されている(
Yamaguchi, 1980, 1982; 山口,1982.Alekseev and Trubnikova, 1984; Hanihara K., 1985, 1991;Ishida, 1992, 1993)

>これらの歯冠計測値や形態小変異に基づいた距離分析からも,縄文人とアイヌが弥生時代以降の本州域集団
>や北東アジア諸集団とは異なるクラスターを形成することが明らかにされた
(Turner, 1976; Brace and Nagai, 1982;Matsumura, 1989, 1990, 1995; Hanihara T., 1989a, 1989b,1991

81 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:20:36.67 ID:9etQy2Vh0
>>55
 
■ ウソ → 明治天皇すり替え・田布施システム説 ← ウソ ■


この人↓は明治天皇や大室寅之祐ではありません。佐賀藩校の生徒の1人です。物証で反論できます。
http://verbeck19.exblog.jp/

『フルベッキ写真』伝説覆す原板: 幕末の志士集合写真 → 実は佐賀藩校の生徒 (読売新聞 2013/4/24)
http://blog.goo.ne.jp/sagastudents

この写真↑の撮影場所と時期は物証で特定できます。撮影は坂本龍馬の死後、明治天皇の江戸入り後なので2人は写真の中にはいません。

すり替え説には証拠はなく、すり替える必要性もなく、また、天皇の親族や側近が継続的に勤めていたことを説明できません。
そもそも、討幕派の最重要な拠り所は天皇であり、すり替えでは倒幕派は大義を失なって逆賊となってしまいます。

 
■ 反日の狙いは、日本の国家体制と歴史に悪いイメージを植え付けること ■
 

82 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:22:08.65 ID:OAW3f9TJ0
>>79
他の縄文人は全く関係がなかったから。
なんとしてでも、日本人に縄文人の遺伝子が受け継がれているとしたいってこと。
福島のが唯一、それもアイヌと東北と関東人まで。

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg

83 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:23:48.18 ID:kuz7fPKI0
いずれにせよ日本人と朝鮮人は別種だ。
兄弟でも何でもないということは証明された。

84 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:24:53.89 ID:zH8wQpBk0
>>83
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的に、もっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いで、アイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

85 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:26:00.02 ID:NlaDqYVLO
朴賛浩氏「私は新羅王(倭人)の末裔だ!」
http://photo.jtbc.joins.com/news/2012/04/18/20120418221600154.jpg
http://cdn.mydaily.co.kr/FILES/201204/201204182037422221_2.jpg
http://imgnews.naver.com/image/316/2009/07/18/sk018935.jpg
http://blogfiles.naver.net/20100311_229/clinicwiz_1268285775835NNdwY_jpg/%EB%B0%95%EC%B0%AC%ED%98%B8_clinicwiz.jpg

現代韓国人の若者
http://i.imgur.com/M8Ihl.jpg
http://imgnews.naver.com/image/001/2009/05/15/PYH2009051501160001300_P2.jpg

86 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:27:03.02 ID:i5YG010b0
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2005/jomonvsyayoi/img/imagetop1.jpg

縄文は正義

87 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:28:24.86 ID:l06nv53e0
小浜基次「形質人類学から見た日本の東と西」
『国文学の解釈と鑑賞』二八巻五号

畿内型は西日本の畿内を中心として、瀬戸内海沿岸を経て、朝鮮につらなり、
東北・裏日本型は東日本より裏日本に広がり、西日本では、畿内型の周辺を
とりかこんでいる。西日本の離島には代表的な東日本型形質が残されている。
このような両型の地理的分布によつて、集団の移動を推定すると、はじめに、
東北・裏日本型集団が広く日本全土に先住し、のちに、畿内型集団が朝鮮半
島より渡来し、瀬戸内海沿岸を通つて、畿内に集中し、その一部はさらに、
東進したものであろう。古代の高い文化が、畿内を中心として栄えた史実に
一致することは興味深い(以上、75頁)

(追加)形質人類学的にみた未解放部落
われわれの全国的な日本人調査のうちには、未開放部落もふくまれ、その調
査地区は近畿、山陽、九州、四国に散在する四七部落にわたつている。
(中略)
身長は一般に低身であるが、部落の生活環境によつては、長身の集団もある。
頭部については、いずれの地区も共通の中頭型を示し、頭長は大きく、頭幅
は小さい。したがつて、畿内のような高度の短頭地区内にはさまつた部落は、
一般集団との間に明らかな差異が認められる。しかし、山陰、北九州、四国
東北部などの中頭地区内にある部落は、一般集団と近似し、差異は少ない。
畿内地区における両集団の差異は畿内人と山陰人とのちがいにすぎないので
ある。そのほかの形質、たとえば、頭頂高指数や頭部の測度、指数などにつ
いても、部落はまつたく東北・裏日本型に類似している。
大陸朝鮮型形質のもつとも濃厚な畿内地区に、もつとも非朝鮮的な形質を持
つ東北・裏日本型の部落が孤島として介在することは、注目に値する。おそ
らくは、婚姻と住居の制限によつて内婚率が高く、特異の形質がよく保たれ
ているものと思われる。(成績はいずれも男子資料による)
(大阪大学医学部教授)

88 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:28:41.90 ID:IX8jjzId0
全国から発掘されている縄文人同士の核DNA比較も同時にやらないと意味がないだろ

89 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:34:56.45 ID:J0FXYMf00
ホモサピエンスとチンパンジーとは1%しか違わない。
それを考えれば15%も同じだというのはかなり縄文のDNAを継承しているという方が正しい。
この教授はどうかしている。

90 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:35:09.45 ID:l06nv53e0
>>88
やったら、地域差がなかった。

91 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:36:58.36 ID:wa3Vfdtq0
日本人の起源 〜遺伝学電子博物館
http://www.nig.ac.jp/museum/evolution/02_e.html

特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。やはりこの分析で
も、韓国人と本土日本人は遺伝的にきわめて近縁な関係にあることが明らかとなった
のである。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/mfukuok/er/Resources(2)/Image2537.gif

つぎに、集団間で求めた遺伝距離をもとに集団の系統樹を作成した(図26)。この系
統樹では、アフリカ人が他の人類集団に先がけて分岐し、続いてヨーロッパ人が分か
れ、さらにアメリカ先住民が分岐している。最後に、東アジアの五集団が単一系統
のクラスターを形成して枝分かれしてくる。東アジア人のクラスターでは、アイヌ
が最初に分岐し、続いて中国人が枝分かれしてきたことが読み取れる。続いて琉球人
が枝分かれし、最後に韓国人と日本人が緊密なグループとして分岐してくる。

http://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2014/05/21/dna.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

92 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:40:41.64 ID:3MIocVSs0
初期の頃は西日本で縄文人と渡来人がバトルを展開してたらしいが、ある日突然仲良くなった。
弥生人以降の日本人はこいつらの混血。

93 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:55:34.95 ID:UvKNQXU10
全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

次世代シークエンサーを用いた古代ゲノム解析の第一段階として,本年度は縄文人骨から抽出したDNAの解析を試みた。
実験に用いたのは東京大学博物館所蔵の福島県三貫地遺跡出土の縄文晩期人(3千3百年前)と慶應大学が発掘した
青森県尻労安部遺跡出土の縄文中期人(4千年前),更に長野県教育委員会の発掘によって得られた
湯倉動物遺跡出土の縄文早期人(8千年前)の3体である。
イルミナ社のHiseq2000を用いた解析によって,三貫地縄文人ではミトコンドリアDNAの82%,核ゲノムの1%の配列情報を得た。
湯倉縄文人ではそれぞれ98%と9%を決定できた。
一方,きわめてDNAの保存状態の良かった尻労安部縄文人ではミトコンドリアDNAを10倍のデプスで全周の配列を決定し,
核ゲノムの80%の配列情報を得ることができた。尻労安部のミトコンドリアDNAはハプログループD4h2に分類された。
試みに現代日本人でこのハプログループを持つものをDNAからデータベースから抽出し,全塩基配列を用いた系統樹を作成したところ,
尻労安部のデータは系統樹の根幹部分に位置することが分かった。
これは古代サンプルに突然変異が蓄積していないためであり,この抽出DNAが古代資料そのものが持っていたことの証明となる。
縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
この結果はいくつかの解釈が可能であるが,縄文人がアジアの基層集団の遺伝的な特徴を強く保持していると考えると,
現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
現在,これらの縄文人データに関して,表現系に関わるSNPについての解析を進めている。


>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。

94 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:57:29.07 ID:cLu1PiuS0
そもそも本来の純粋な日本民族の系統の血での遺伝子検査をするには、採血者の身元確認が必要
江戸時代にすでに朝鮮人の通信使による不法移民が大量に入る
明治維新以後にまた不法移民が多く入り在日といわれる血すじは今では日本の人口の約5%
つまり500万から600万人の朝鮮人がいる
つまり彼らから採血したところで正しいデータなど取れるはずもない
もはや日本の大学教授のこの手の人類学歴史学の研究者は何故か半島人が多い
都合のいい話をしている教授が多いのが現実
この記事のデータのあいまいさが物語っている

95 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:58:58.75 ID:LUTUfBnD0
歯が語るアイヌの先住性  講師 松村博文(札幌医科大学)
http://www.frpac.or.jp/about/files/sem1721.pdf

人には絶壁頭という頭の短い人と、才槌頭という頭の長い人がいます。
近畿地方を中心として圧倒的に頭の短い人たちが多く、東に行くほど頭が前後に長い人が多くなってくることがわかりました。
大阪大学の小浜基次はもともと頭の長いアイヌ系の人が広く日本に分布していて、朝鮮半島から短頭の人が流入してきたというふうに考えたのです。

比上肢長という体に対する腕の長さの比と足の長さの比をみると、アイヌ、東北人、畿内人の順に長い。
つまり、アイヌの人たちが一番腕や脚が長く、畿内人は一番胴長短足の人たちなのです。
朝鮮半島の人々も畿内人と同じように腕や脚が比較的短いことがわかりました。

男性の髭は北海道と琉球でよく発達しており、近畿地方の人や朝鮮半島の人ではさほどでもありません。

蒙古襞が発達しているのは近畿の人たち朝鮮半島の人々です。
琉球と北海道の人は目がぱっちりしていて、涙腺がまぶたであまり覆われていません。

いろいろ見ていくと、畿内人と朝鮮半島の人々は北方アジア的な寒冷地適応型の体の特徴を持っている。
沖縄とアイヌの人は似ている。それから東北人はアイヌに近い特徴を示す。
といった共通した地域差の傾向がみてとれます。

頭骨の形の地域性は1980年代に埴原和郎が明らかにしています。
やはり畿内の人々は平均的な日本人とは全然違う人たちだということがはっきりしました。
どういうふうに特殊かというと、顔が面長で平たんな顔といった渡来系の弥生人の特徴を濃厚に持っているのです。


図420 横浜市三ツ沢貝塚から出土した頭骨とアイヌ頭骨
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

96 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:17:07.80 ID:cLu1PiuS0
アイヌや沖縄は縄文人ではなくアラブ系の混血の弥生人
本来の縄文人は東アジアの人種、目が一重のえらのはったモンゴロイドいわゆる朝鮮人と同じ顔をしている
自分達の朝鮮人ルーツであるエベンキの事さえ誤魔化し他民族である日本の民族系統を被せ日本民族の歴史文化であるが如く被せる
偽りの何もっでもない

97 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:25:56.04 ID:hIxdVR3/0
>>2
うちの近所の縄文人は最近行政に保護されたよ

98 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:38:56.39 ID:1AgUWq5H0
120,000,000×12÷100=14,400,000
約1450万人が福島県で発掘された縄文人と共通の遺伝子持ってるって事でしょ?
充分凄くない…?

各地の縄文時代人も遺伝的に均質な集団では無かったとも言われているけれど
現在の日本人の遺伝子は各地で均質に混ざり合っていると言う事は
日本人の遺伝子の多様性はここ数百数千年の比較的新しい時代の渡来人によってもたらされ形成されたわけではなく
長い時間をかけてブレンドされたって言う様にも解釈出来るよね?

99 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:43:18.63 ID:B1x4ruIj0
縄文人を抹殺した弥生人(三国人)三国人の頂点が天皇ww
天皇を三国人に返品しろww

宮内庁が御料を発掘させない理由は、発掘すると三国人のものが一杯でてくるからだ!
今こそ日本は、縄文人抹殺の現実を三国人につきつけろ!

100 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:47:40.88 ID:w4rVx2VV0
だって西日本の奴らがみんな大陸系の子孫なんだもん
昔から東日本に住んでる人に限って調査すれば、割合が倍増するでしょ

101 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:47:59.46 ID:hIxdVR3/0
>>32
百済のたれ目はまさに天皇家って感じだな
倭人の濃い顔はいまなら鹿児島・沖縄系か

102 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:54:26.16 ID:LUTUfBnD0
現代人と縄文人の間には非常に大きな隔たりがあり、同系統の集団とは考え難い
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

103 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:56:31.85 ID:QyA4fU4y0
現代アイヌは和人の血の方が濃いやろ
沖縄も弥生以降に九州など本土から渡ってるのが多い

104 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:57:17.97 ID:QyA4fU4y0
現代アイヌは和人の血の方が濃い
沖縄も弥生以降に九州など本土から渡ってるのが多い

105 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:57:28.13 ID:6WdziLDl0
>>101
邪馬台国は、大和朝廷に征服された南九州の隼人族だと思う。

106 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:58:47.72 ID:TqHtyr/A0
そりゃああなた大陸半島から来た連中のやるエスクレなんて半端無いに決まってるでしょう
徳川鎖国250年と直後の欧米列強砲艦外交のお蔭でピシッと仲良く纏まるようにはなったけど最近またバラバラにして自分達が熨したらエスクレしようと思ってる連中に議会もマスコミも占拠されて来てるし日本はもう御終いだよw

107 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:59:29.65 ID:UUopUanP0
俺らは韓国人の子孫だったってこと
不都合な事実

108 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:06:51.69 ID:xEe1x+wB0
>>105
隼人は蝦夷に比べて知られてないよね

109 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:07:50.45 ID:NlaDqYVLO
新羅王は倭人

110 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:22:37.96 ID:VJIWI+Df0
>>109
倭国の東にいた人だろ。
要するに、日本列島を征服した朝鮮人だよ。

111 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:28:18.74 ID:8V6ndysd0
>>107
劣った民族野凄まじい対日コンプレックスが優越感を感じる

112 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:29:06.82 ID:UUopUanP0
日本ってのは2等韓国人
韓国人の格下

113 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:41:49.11 ID:QyA4fU4y0
>

114 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:42:51.77 ID:5ogmBkB50
もともと朝鮮半島に人が住んで無かった為百済新羅はイスラムアラブ系の日本人である海洋民族の倭人が朝鮮半島に入植して作った言わば日本人の国である
その証拠に前方後円墳を始めとした遺跡が発見されしかも日本よりすべて新しいものである
朝鮮半島に入植して日本人が住んだ証である
その当時はいまの朝鮮人はシベリアにいて狩猟民族として暮らし朝鮮半島にはいない
朝鮮人が日本へ入植して文化を伝えたなどありえないわけである!

115 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:52:24.63 ID:yC9+RF5G0
          


    


朝鮮半島には、道すら無かった。

朝鮮半島にあったのは「けものみち」だけだ。

なぜなら、遣隋使・遣唐使は朝鮮半島経由などを行っていない。

遣隋使・遣唐使は、命がけの危険をおかして
海洋を直接に大型船で中国へ渡っていた。


任那日本府にしても、朝鮮半島が人のいない
原始林に覆われた地域であるので、半島の南端に
何の抵抗もなく監視所を設置出来ていたに過ぎない。


朝鮮半島には、原始未開の東アジア辺境ツングース系採集狩猟民である
Evenkiエベンキ族がまばらにいただけだ。

エベンキ族ならば、東アジア辺境ツングース系採集狩猟民のことであるので、
縄文・北海道アイヌ・沖縄原住民・蝦夷とも同一種族である。

まだ日本帝国が支配していなかった明治の初年頃は、
朝鮮半島は地球に残されているアフリカ以上の
秘境地であるとして、欧米世界に知られていた。

その証拠に、朝鮮半島の隣であるロシア極東の
沿海州は現在でも原始林に覆われていて、
地上最大のネコ科肉食獣であるシベリアタイガーが
ここだけは野生で現在も生息している。


エベンキは、在日朝鮮韓国人だけのことではなく
ロシアでもたいへんに迷惑な困り者であった。

旧ソ連がエベンキの大虐殺を行ったので、いまではロシアに
エベンキはほとんど残っていない。

これが、大日本帝国がエベンキを増やしたと世界的に批難される
理由となっている。


    


             

116 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:56:51.92 ID:czXABPLf0
日本人は在日だったのか

117 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:00:41.03 ID:5ogmBkB50
19世紀に入っても原始的な生活をし風呂に入る習慣もなく農業をする能力のない彼ら朝鮮人は栄養失調で亡くなるものも多く、30になる前に死ぬものも多かった
木造建築の技術もなく藁葺きの家に住みトイレがないので路上で排便をする
生活用水も汚物にまみれた小川を利用
欧米の旅行者や日本の政府関係者がこの朝鮮の現状を見てケダモノが生活をしているとまで言われている
19世紀まで朝鮮人の読み書きが出来るのは人口のたった1割、苗字すらなく日本の統治で初めて朝鮮人苗字を名乗らせる
同じ苗字が多いのはその為である

118 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:03:51.65 ID:ZINenQ1a0
んじゃどこから来たんだろ
いろんなところから来たのだろうか

119 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:07:12.26 ID:NlaDqYVLO
http://livedoor.blogimg.jp/toua2chdqn/imgs/c/a/ca482e45.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/toua2chdqn/imgs/5/0/50cc1ede.jpg

120 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:10:15.31 ID:TNY1Dn1p0
>>78
>人間同士の比較では数えるけど、
>他動植物との比較では数えないという事かな?
ちょっと違う いろいろな比較方法があるが
「ジャンク」とかつて呼ばれた部分にも意味があることは
はじめにチンパンや他の生物のDNA配列を比較した頃は
わかっていなかった

それに全DNA配列を比較したくてもそもそも蛋白部分以外は
他の生物で読めてなかった が技術は秒進分歩で蓄積される

今は様々な生物で全DNA配列が読めてるし一部の生物では
個体差を蛋白部分・非蛋白部分など様々に比較できる
そこがわからないと>>89>>91みたいな勘違いをする
勘違いさせないよう書くのが記者の仕事の筈なんだが・・

121 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:10:58.76 ID:32xm5d8E0
顔つき見りゃわかるよバーカ

122 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:15:31.49 ID:JWie6Sqq0
3000年経っているのに平均して15%って結構多いと思うが

123 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:15:53.41 ID:NlaDqYVLO
韓国人が思う日本人の顔
http://www.multilingirl.com/2016/04/korean-jomon-yayoi.html

124 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:27:30.11 ID:IXYquW0o0
韓国人か日本人かわからない顔つきの人間多杉
ほっそい釣り目を見るとぞっとするわ

125 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:31:20.59 ID:jPqxa6M/0
古代日本の原住民である縄文人は極東ロシアから樺太にかけて広がるツングース系の民族の仲間だったっぽいな。
そこに弥生人が乗り込んでって支配下に入れたのが大和朝廷

126 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:36:02.26 ID:jPqxa6M/0
樺太以北の北方民族にオロチっていうのがいるけど、これがヤマトタケルに退治されたというヤマタのオロチの仲間ではないかと

127 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:45:45.74 ID:4fg36rKR0
なんで福島の一遺跡の縄文人のみを以って15%と断ずるか?
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1473323761/
の兵庫縄文人とか他にもいろいろあるだろ

128 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:49:30.21 ID:jPqxa6M/0
ウリチ、オロチ、ナナイ、ウィルタ、ニヴフ、アイヌ、ウデヘ、キャカラ、などの民族がいて相互に交流があったっぽい
ロシアはアムールの原住民をオロチと呼んでいて「土地の住民」ゆう意味らしい
極東ロシアではロシア人による混血や民族浄化も行われた
明治維新後の日本でも同化政策をやられて絶滅寸前に追いやられたけど。
狩猟や漁業を生業にしていて古くは航海技術などを活かして清との交易の仲介もやっていたらしい

129 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:53:10.32 ID:jPqxa6M/0
朝鮮半島に進出していたゆうエヴェンキもこのツングース系民族のひとつ。

130 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:56:13.96 ID:IEdFX8Z50
>>103
和人の沖縄移住は捏造遭難した坊主が来ただけ、もっと多くの外国人が遭難し
沖縄定住する物もいた、大陸南南方アジアとは大昔から交流、
戦後は本土支配者兵士の定住禁止へ、残ったのは30万住民と朝鮮人台湾人 
フィリピン人とアメリカ兵で人口急増、本土人は関係ない

131 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:57:45.66 ID:SYADy/yQ0
ネトウヨは認めたくないだろうけど
日本人の85%は朝鮮人でできているんだよw

132 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:58:35.57 ID:IyQBOTrb0
ネトウヨは半島渡来の民族だからな。

133 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:59:44.57 ID:jPqxa6M/0
ウサギちゃんが隠岐から因幡に向けて海を渡るのを手伝ってあげたワニさんは、こいつらの仲間だったのかもわからんね。
ワニにかじられて皮を剥がれたうえ、面白半分で騙した大王の兄弟に塩水まで塗らされて
泣いてたところをヤマトタケルに助けてもらったらしいけど
悪いやつらだな縄文人

134 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:02:05.26 ID:jPqxa6M/0
>>130
沖縄から台湾以南の島々はもともと海洋民族同士で昔から交易してたっぽいね。神話も類似点が多いし。

135 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:04:41.54 ID:jPqxa6M/0
百済と加羅は古代日本の領土。

136 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:07:40.73 ID:jPqxa6M/0
縄文人のDNA解析は進んでいるっぽいのに弥生人の情報が少ないよね

137 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:07:45.88 ID:WTWePLc00
>>1
それは縄文人では無くて会津人やで(゜ロ゜;

138 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:09:04.00 ID:SsFmk5OP0
>>135
百済や伽耶があった古代に、日本列島に日本なんてないけど。

朝鮮半島に日本があったことは知られていて、日本書紀にも出てくる。
それがなくなったら、日本列島を日本が支配していた。
常識で考えれば分かるよね。

139 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:10:57.74 ID:vmWfTPzM0
大陸からの江南人は北部九州までしか来ていない、本州に来たのは
半島からのツングース系弥生人だ、北部九州と本州とは暮制が全く
違っている。

140 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:12:10.02 ID:jPqxa6M/0
大王とヤマトタケルとその兄弟は弥生人の側だったんだろうな。
ウサギはわからん。
まあ大王の側近うさちゃんは九州の宇佐氏のことだろうけど。
古代日本の九州王国では頭蓋骨を長く変形させてた民族とか顔に模様書いて火山に生贄してた民族とかいたようだから
今の日本人の感覚では違和感のある文化を持っていた

141 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:15:35.21 ID:WTWePLc00
>>138
紀元前の倭国東北部から朝鮮に渡った王が新羅を建国したのだが
朝鮮と中国の史書に書かれているだろう

142 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:20:18.83 ID:jPqxa6M/0
>>138
魏志倭人伝には倭人の国の話やそいつらの後継者を名乗る使者が来て倭という呼称に因縁つけたうえ日本と呼べと要求した話も出てるぞ。
新羅と高麗の連合軍に押されて日本に援軍頼んだ上、
国が滅亡したら日本に逃げてきたくせに

143 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:20:41.05 ID:+F/mS66o0
>>3
> たった3000年でもいろんな歴史があったってことだな

たぶん、似たような話ばかりで三千年だと
おもうよ。

「女じゃ、異国の女じゃ!!ウヒョー!」
「色、白っ、ええかおりじゃぁのう」
「国産娘はもうあきた、オワコン!」
「イケメン!イケメン!ハーフ!ハーフ素敵!」

こんな感じで混血すすんだだけさ。

144 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:47:04.34 ID:6mYofl6T0
>>142
>>138
>魏志倭人伝には倭人の国の話やそいつらの後継者を名乗る使者が来て倭という呼称に因縁つけたうえ日本と呼べと要求した話も出てるぞ。

出てこないよ。

145 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:51:02.41 ID:IEdFX8Z50
>>134
琉球が明から30隻の大型武装ジャンクと武器の提供受け東南アジア交易が
盛んだった中世は、台湾フィリピンは攻撃的で国家形成されてないので
スルーしてはるか南に特にマラッカが多かった

146 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:52:39.66 ID:6mYofl6T0
倭国人と新羅国人と百済国人
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/5c/16171f80403a3ec03e3771b0fdb67139.jpg

『旧唐書』倭国・日本国伝

日本國者、倭國之別種也。
以其國在日邊、故以日本為名。(A説)
或曰:倭國自惡其名不雅、改為日本。(B説)
或云:日本舊小國、併倭國之地。(C説)
其人入朝者、多自矜大、不以實對、故中國疑焉。

日本国は、倭国の別種なり。
その国は日の出の場所に在るを以て、故に日本と名づけた。(A)
あるいは曰く、倭国は自らその名の雅ならざるを憎み、改めて日本と為した。(B)
あるいは日本は昔、小国だったが倭国の地を併せたという。(C)
そこの人が入朝したが、多くは自惚れが大にして不実な対応だったので、中国はこれを疑う。

A説が大和朝廷の主張だけど、中国側はこれを疑っている。
中国では、説が別れる場合、最後にもっとも有力なのを出す。

147 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:58:58.99 ID:Azt2Yujz0
>>1 似てないから煮て喰っちまったんだろうな 弥生式土鍋とか調べれば何か分かるだろう

148 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:05:30.10 ID:jPqxa6M/0
ちなみにニヴフというのはアムール周辺の原住民の言葉で「ニンゲン」という意味で、樺太東岸でも人=ニグヴンというらしい。
ギリヤークともいってそれはニヴフのロシア訛りなのらしい。訛りすぎ。
間宮林蔵はスメルンクル夷と記録していて、樺太アイヌ語でいうキツネ(スマリ)とアイヌ語でいう人(クル)を合わせたキツネ人という意味っぽい。
なんでキツネだか知らないけど。
で、アイヌと隣り合って生活していて、アイヌが毎年侵入してくるとフビライに報告して不満を表明したので
要請に応じて元がアイヌを攻撃、 元寇(文永の役)の十年前に起きた日本初「北からの蒙古襲来」のキッカケとなったとか。
鎌倉の武士の時代からニンゲンさんは対中売国していたんだなと。
樺太のキツネ人ニンゲンさんとアイヌとの領土紛争が元寇を引き起こす原因を作ったとは歴史の時間にも習わなかったことだよ

149 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:06:45.31 ID:jPqxa6M/0
>>144
きっと朝鮮学校では教えないようにしているんだよ。

150 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:11:52.44 ID:lXNK2TOk0
写真、『法然上人絵伝』の一場面
法然の弟子安楽坊が、鴨川の六条河原の中州で処刑されるシーンの一部だ。
合掌している安楽坊の後ろに、「放免」と呼ばれる「河原者」が二人立っている。
立烏帽子に濃い髭面の男二人は、今にも刀を抜いて、首を落とそうと身構えている。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h5.jpg

倭人
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/5c/16171f80403a3ec03e3771b0fdb67139.jpg



河原者=被差別民は倭人に似ていて、偉そうにしてるのが百済人に似ている

151 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:13:28.78 ID:EoWNXK+W0
朝鮮半島で現存する最古の歴史書である『三国史記』には「倭人」と「倭種」という名称が出てくる。
「倭人」は倭国の日本人で、「倭種」は倭国以外の日本人を意味するようだ。

新羅王朝を簒奪し、第四代の王となった脱解は「倭種」、その宰相を務めた瓠公は「倭人」とされている。

152 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:18:38.32 ID:JPOge4UJO
これは縄文人の遺伝データが少なすぎるんだろうな。現代日本人は無尽蔵だが。

153 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:22:43.78 ID:jPqxa6M/0
アムール周辺の原住民であるナナイは魚の皮を加工して肌着や服にしていたらしい

>かつてはサケ・マスなどの皮から魚皮衣を製作して春から秋の普段着として着用し、漢族から魚皮韃子(ユイピーダー ズ)・魚皮套子(ユイピータオズ)と称されたが、
>現在魚皮衣製作は、結婚の際の嫁入り道具として、または博物館への出 品のためたまに行うのみであり、日常的に着用する衣服ではなくなっている。

樺太のウィルタも肌着は魚皮製だとか。ニヴフは女の服だけ魚皮製で、男は犬やアザラシ皮の服を着たらしい
ウデヘは獣皮製の服を着ていて女真語でウディゲは野人という意味らしい。
どうでもいいけど、魚皮の服とか生臭くなかったのだろうか
朝鮮
の「鮮」の字はこいつらのこういう習慣をイメージして選ばれた文字と思われる
北方のツングース系民族がいっぱいいたのだろう
キツネ人の呼称も顔のイメージかも。
実際はキツネの顔のが可愛いはずだけど

154 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:23:10.06 ID:3pISi5oK0
縄文人の劣島遺伝子なんていらん

155 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:33:53.34 ID:jPqxa6M/0
罪のないキツネに裏切り者や曲者のイメージがついたのはニヴフことキツネ人ニンゲンさんのせいなんだろうな
アイヌが最初に言い出したのだろう

156 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:50:15.31 ID:x9U6SK2Z0
話を元からしないといけないのかな?世界に稀な文化を保有する日本。
なんでだろう?福沢諭吉もこの疑問に明確な答えが見いだせなかった。
その一つに近年比較人類学で世界の人類分類が出来るようになった。
これまでの日本古代史で根拠なく想像で騎馬民族征服で片づけていた。
朝鮮人は朝鮮戦争後、焼け野原で活用できるのは人、で朝鮮人優秀論を展開して国家作りに着手し、
当然ほとんど嘘で塗り固めこの騎馬民族を利用して古代を展開した。これはイギリスインド植民地管理手法
で民族性を利用して分断で安定化させない手法コミニズムとして利用した。
だがこの人類分類で縄文系が日本で一番の多数集団と判明し左翼考古学は完璧に
否定された。また弥生人に活路を見つけようとしたパヨクは朝鮮には稲作文化は
なく弥生土器もない。で極端な論理思考の強い民族の日本人は中国や朝鮮と違うのは
何か?たまたまユダヤのような優秀な祖先がと思いきや明確な人種系統の違いが
解りこれに答えを求めた。が現状だよ。つまり日本文化の世界的にも違いは縄文人の影響である。

157 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:04:03.85 ID:AYp+g2SH0
だいたい縄文時代には人間がほとんど住んでいなかったに等しいからな。
弥生人が来て半分は伝染病で死に、半分は殺されるか、山に逃げるか
今のアマゾン川先住民のような状況だったろう

158 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:11:58.79 ID:vIMyN2oE0
>>1
つまり縄文中期のころから、韓国人と縄文人の混血化が進んでいたということか・・・
つーことは、日本は韓国の下位文化圏である、ということが遺伝子レベルでも証明されたわけだな

159 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:20:57.11 ID:9t9C8kq+0
ていうか今の日本人と朝鮮人との共通部分はどの程度なの?

160 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:30:04.91 ID:UvKNQXU10
>>159
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的に、もっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いで、アイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

161 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:30:41.85 ID:UvKNQXU10
>>159
日本人の起源 〜遺伝学電子博物館
http://www.nig.ac.jp/museum/evolution/02_e.html

特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。やはりこの分析で
も、韓国人と本土日本人は遺伝的にきわめて近縁な関係にあることが明らかとなった
のである。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/mfukuok/er/Resources(2)/Image2537.gif

162 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:30:59.37 ID:x9U6SK2Z0
これは現在一番合理的解釈だと思うが。
1万年前まで寒冷期で海面がかなり下がってた。いつからかと言うと最古の縄文土器
が列島にあるので新石器も鑑み少なくとも3万年以上前から日本は大陸と陸続き。
この時分にアメリカ、オーストラリアもすべて陸続きなので人類は渡った。
1万年前に海面が上昇しはじめ日本は大陸から孤立し始めた。この時九州、西日本に
他部族、O1やO3の中国大陸の構成部族も日本に孤立した。この部族はお互い別々に暮らし
軽い交流もあった。またこの時代は緩やかな言語一致もあった。例外的に災害
などで部族融合もあったろう。しいて言えばこの混在全体くるめて弥生人という。
稲もこの時代に伝わってる可能性があり大陸では田植えはないが狭い日本では自然と高効率
の田植えが量産手法として発生した。朝鮮で田植えは日韓併合時でもなかった。
当然併合後米生産は2倍以上になった。

163 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:32:11.49 ID:BcCy/KxC0
>>158
当時韓国なんてないし韓国人が朝鮮半島に住みだしたのは
もっとずっとずっと後のことじゃん
馬鹿は嫌だなあ

164 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 19:34:23.97 ID:OGmndzV40
>>153
そいや、岩手の遠野では、鮭の皮で着物(レインコート)を作ってたそうだよね。
アイヌ経由で伝わったと思うけど、もとはウィルタやニヴフの文化なんだな。

165 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:35:17.28 ID:7bbHLc0x0
小浜基次「形質人類学から見た日本の東と西」
『国文学の解釈と鑑賞』二八巻五号

畿内型は西日本の畿内を中心として、瀬戸内海沿岸を経て、朝鮮につらなり、
東北・裏日本型は東日本より裏日本に広がり、西日本では、畿内型の周辺を
とりかこんでいる。西日本の離島には代表的な東日本型形質が残されている。
このような両型の地理的分布によつて、集団の移動を推定すると、はじめに、
東北・裏日本型集団が広く日本全土に先住し、のちに、畿内型集団が朝鮮半
島より渡来し、瀬戸内海沿岸を通つて、畿内に集中し、その一部はさらに、
東進したものであろう。古代の高い文化が、畿内を中心として栄えた史実に
一致することは興味深い(以上、75頁)

(追加)形質人類学的にみた未解放部落
われわれの全国的な日本人調査のうちには、未開放部落もふくまれ、その調
査地区は近畿、山陽、九州、四国に散在する四七部落にわたつている。
(中略)
身長は一般に低身であるが、部落の生活環境によつては、長身の集団もある。
頭部については、いずれの地区も共通の中頭型を示し、頭長は大きく、頭幅
は小さい。したがつて、畿内のような高度の短頭地区内にはさまつた部落は、
一般集団との間に明らかな差異が認められる。しかし、山陰、北九州、四国
東北部などの中頭地区内にある部落は、一般集団と近似し、差異は少ない。
畿内地区における両集団の差異は畿内人と山陰人とのちがいにすぎないので
ある。そのほかの形質、たとえば、頭頂高指数や頭部の測度、指数などにつ
いても、部落はまつたく東北・裏日本型に類似している。
大陸朝鮮型形質のもつとも濃厚な畿内地区に、もつとも非朝鮮的な形質を持
つ東北・裏日本型の部落が孤島として介在することは、注目に値する。おそ
らくは、婚姻と住居の制限によつて内婚率が高く、特異の形質がよく保たれ
ているものと思われる。このような部落の成因については、文化史その他の
分野より検討せらるべき課題であろう。(成績はいずれも男子資料による)
(大阪大学医学部教授)

166 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:11:58.93 ID:x9U6SK2Z0
騎馬民族征服説が基本だよな。
古代の大量移民は国家事業。昭和初期も渡航費用は100万〜1000万
第2次世界大戦での有名な慰安婦片道旅費は300万円
部族全体はあり得ない。
かいてる内容はそうかもしれないが渡来は無理だね。
それときっちり統治されてる国家=文化度としての中国王朝の認識は日本
だけ金印だね。半島はずうと銅印、検証し始めるとおかしなことばかり
なんだね。

167 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:17:12.96 ID:lmzNoBUj0
>>166
日本と倭国は違うから。

168 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:21:08.13 ID:x9U6SK2Z0
倭国は総称なんだろ。100国あったらしいね。
日本は倭国の一つだろう?

169 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:23:37.14 ID:Dfq8ft/X0
そもそもツングースなどの大陸出身ではないことも
縄文人の歯肉解析から既に判明しており
大きな話題になった
的外れのツングース押しをしてるのは日本人ではないだろう

170 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:27:22.40 ID:x9Hg3bKE0
>>168
小さな日本が大きな倭国を併せたというのだから、日本は倭国ではないだろう。

日本がどこにあったかと言うと朝鮮半島だし。

171 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:30:39.46 ID:x9U6SK2Z0
まさかミナマ日本府の事?時代を完全無視か?
日本タケルは朝鮮人か?日本と書いてヤマトと読むけどね。

172 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:52:28.88 ID:9fiWRcYC0
弥生人ってのは、大陸(中国)経由なの?or朝鮮経由なの?
詳しい人、教えて。

173 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:00:35.35 ID:JILlsft+0
バクテリアやらごちゃ混ぜの遺伝子情報と比較して
「共通部分意外と少なかった」って科学をなめてるのか?
国立遺伝学研究所は。

そんなゴミタメみたいな遺伝子サンプルと共通部分多かったら
人間じゃないだろ。

174 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:01:55.12 ID:H4zYVMrN0
今上天皇は在日125世と考えると、色々納得できます。

175 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:10:13.52 ID:JILlsft+0
>172
弥生人・縄文人と言う人種区分は存在しない、使用土器による区分
そもそも「弥生土器」すら存在があるのかすら不明

176 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:11:04.42 ID:x9U6SK2Z0
>>172
あなたの弥生人の最低必要条件は?と考えて
想像してみたら?必要条件書いてくれたら答えられるかも?
恐らく否定的に

177 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:12:17.32 ID:haeUh0Nz0
>>142
いろいろごっちゃだなw
日本と倭国の代表がそれぞれ正統を主張して、皇帝の前で喧嘩したんだってよw

178 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:19:32.15 ID:VzYFZ1nt0
まぁ国土として魅力的な土地でないどころか地震も多いしな
他国を追いやられた連中や遭難・漂流組の寄せ集めで出来た国なんだろうね

179 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:28:10.25 ID:xt9xFgia0
縄文顔と弥生顔
https://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/jomon/jomon-f.html
https://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/jomon/img/02.jpg
支配者(貴族)になった弥生人の北方系の顔は、日本的あるいは人相のよい顔とされ、
被支配者として虐げられた縄文人の南方系の顔は、甚だしい場合は鬼の顔にさせられ
てしまった。


写真、『法然上人絵伝』
法然の弟子安楽坊が、鴨川の六条河原の中州で処刑されるシーンの一部だ。
合掌している安楽坊の後ろに、「放免」と呼ばれる「河原者」が二人立っている。
立烏帽子に濃い髭面の男二人は、今にも刀を抜いて、首を落とそうと身構えている。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h5.jpg

180 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:28:44.57 ID:PSRS2pT/O
でもアイヌと琉球人のDNAがお互いに似てることから、どこかから渡来人が渡ってきて縄文人(原日本人)を南と北に追いやっていったことは確かなんだよね。

181 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:31:55.75 ID:x9U6SK2Z0
気温依存が民族には存在する。ワイ族朝鮮人は寒冷で乾燥してる地が向いてる。
だが慢性的に穀物不足で半島南部や黄河以南に略奪目的で侵入する。
朝鮮はいわば日本の北海道みたいな寒冷地帯。よって牧畜民でメイン家畜は犬。
便所は必要なくいつもきれいに犬がする。エコ環境だが町はよくバランスを崩す。

182 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:35:05.58 ID:IX8jjzId0
>>180
追いやったとは限らん
本土では渡来人との交流が盛んで交配が進み、南北は排他的だったって可能性もある

183 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:35:48.59 ID:aH735QCn0
たしかに現代人にも多彩なシングルヌクレオチド変異があるのだから
誰と比べるかでかなり変わってくるだろうな
例えば孫正義と縄文人なら同一性は1ミリもないだろう

184 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:39:09.38 ID:DPaWIivP0
>>172
俺は間違ったイメージだと思ってるんだけど倭人という集団がある時期にまとめて日本を目指して到来したわけではないと思うよ。
恐らく紀元前3世紀頃から、遼東半島、朝鮮半島、北九州辺りに徐々に人が集まり彼らは倭人と呼ばれるようになった。3世紀までに倭人居住地域が完成。

185 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:47:15.39 ID:TNY1Dn1p0
>>173
>バクテリアやらごちゃ混ぜの遺伝子情報と比較して
だから それを慎重に除いていって残ったのがヒト2%分
縄文人全体DNAの2%と現代人DNAの相当部分を比較してるの

186 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:48:51.67 ID:7tAB0q/QO
チョンの子ジャップw

187 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:49:41.67 ID:EdEONvlV0
稲の渡来時期から見て前三世紀では遅すぎるし
そもそも前三世紀なら同時期の中国側の文献に
大陸や半島の倭人あるいは倭族が出てくるはずだがそんなものは何もない
つまり魏の時代までは大陸では倭人は未知の民族であったわけだ
とはいえ魏の役人は会稽の語をもってヒントにしているから
長江下流の蛮族に大変よく似た風体や習俗だったのは確実だろう
この点からも日本と朝鮮半島との関係は魏の時代にはゼロと言える

188 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:51:44.91 ID:ZHLSOSBb0
>>8
アイヌレベルズのメンバーみんなこんな感じだわ

189 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:55:26.84 ID:x9U6SK2Z0
歴史の解釈をしないといけない。
ヤマト民族とは徴税の義務を負い安全を確保する人たち。
蝦夷とは徴税をしない人たち。この自由人たちに徴税をさせるのは恐怖を
与えるか危機を理解させるか?このシステムを最小の犠牲で成し遂げる事
哲学が分らず先進国の中国に勉強したのが古代日本、そしてある方法をもって
最小限の犠牲で徴税範囲を広げるのが東北北進。稲作定着は一つの強力な統治ツール
になる。だが朝鮮のワイ族は土地に執着がなく役人が来ると簡単に犬を連れて
逃げる。役人がいないと農家や農地に略奪した。この危険ゾーンはフロンテア領域と呼ばれ
高麗時代、李氏朝鮮に北部半島は開発と称し治安安定に軍が何度も派遣された。

190 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:58:15.75 ID:8XgDiARQ0
在コの皆さんはこんなスレみてちんちんを弄ってる場合じゃないと思いますけどw
来年あたり祖国が破産しそうですよー

191 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:09:53.09 ID:otdetmtN0
こいつら数学というか、算数が分かってないような気がする。

192 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:11:35.79 ID:C8k3ak8v0
1+1=

193 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:12:29.01 ID:i9YTloud0
1番縄文人に近いのはアイヌ。次が琉球。やや近いのが東北と全国の部落民。

要するに日本の中で差別されてきたのが縄文系。
強い差別意識をもっていたのは、朝鮮人と区別がつかないほど似ているという畿内人。

どういうことか考えなくても分かるだろ。

194 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:47:58.35 ID:9t9C8kq+0
最近では稲作が縄文のときから行われてたというし、米は南方から渡ってきて縄文人がやってて、その後に鉄器が朝鮮から渡来人とともに渡ってきて飛躍的に生産力が上がったとかかな?

195 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:49:42.47 ID:yOUxuHM40
そもそも朝鮮人とはモンゴル帝国に侵略されて
モンゴル人と大量に混血したのだから
弥生の朝鮮半島と現在では全く異なるわけだ
しかも高句麗や渤海といった満州シベリアの異民族にも激しく侵略されており
本来の習俗は中国の史書にあるワイ人に似ている
おそらくは朝鮮土着の蛮族とツングースとモンゴルの混血が現代の朝鮮人である
日本人とは検査するまでもなく全く関係がない
弥生とは長江から来た中国南部沿岸の部族であろう

196 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:51:26.83 ID:Kc8nBVH20
>>195
だからモンゴル人のY染色体なんて殆ど無いんだよ
ネトウヨはほんとバカだなw

197 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:55:36.73 ID:lnU9LDDT0
>>154
狩猟採集で文明作った世界にまれに見る遺伝子だぞ。だから、自然を大切にする

198 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:57:06.62 ID:NlaDqYVLO
> 縄文人との共通部分、意外に少ないことに驚いた

そんなことより、韓国人の顔のバリエーションが少ないことに驚いた
コレを科学的に解明してほしい

199 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:59:48.89 ID:bVYgtEkL0
現代日本人でも耳垢が湿ったタイプは16〜17%程度だろ
縄文人と弥生人の混血具合とほぼ一致する

200 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:03:10.03 ID:vbLTensq0
日本人でも顔の濃いのと薄いのがいるけど、
遺伝子的には大げさに言うと、

顔の濃い現代日本人=顔の薄い現代日本人(≒現代東アジア人)
顔の濃い現代日本人≠縄文人

って事になってしまうのか。
にわかには信じがたい結果だな。

天孫降臨=渡来人説が有力になってきたが、
これは日本人のアイデンティティに強く関わる重要事項だ。

弥生時代に一気に変わったのか、長い間に少しずつ変わったのか、
早急に弥生人のゲノム解析もしてもらわんと困る。

201 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:05:16.07 ID:xjwOmrl80
まあ現代人は弥生人の子孫だわな

202 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:05:35.66 ID:swQn5vo90
>>199
縄文人も半数程度が乾いたタイプ

203 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:08:36.99 ID:SOKlJse70
縄文が狩猟採集文明だったのもはっきり言えば怪しい
そもそも椎などの堅果や栗が主要な炭水化物というのが平均的な縄文のイメージだが
そんなもので文明を維持できるのか
また堅果のアク抜きは大変な手間と設備を必要とするから
かなり高度な食文化を創造したことになり
そこらの狩猟採集民族に真似のできる技ではない

むしろ真相は正反対で
南方の農耕先進地帯から先進技術を持って渡航した民が寒い東日本に到達したときに
やむを得ず救荒食の堅果を主食にした苦心の結果だろう
逆に言えば西日本には本来の南方先進文化の痕跡があるはずだ
縄文農耕とは南方との深い関係の証拠になるはずである

204 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:08:37.49 ID:Li/mYiAS0
一言で縄文人と言っても多様性があるんじゃないか?
サンプルが増えればまた違った結果がでるかも

205 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:09:27.11 ID:rnBaoy6e0
> 現代人である日本列島人と縄文人のDNAの共通点は約15パーセントと判明したという。
残りの85%は何なのよ?
弥生人?
それともミトコンドリア・イブとか縄文人以前からの継承?
なんか消化不良な解説だね。

206 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:09:29.77 ID:FNQ0d6nD0
後から来たグループの数が圧倒的に多かったて事か

207 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:10:17.30 ID:LjYYoFt80
>>205
http://i.imgur.com/uqbXd3h.gif

208 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:56:21.15 ID:ZMOx7KX60
>>206
そんなに多くなくても、稲作主体の人たちが爆発的に増えたという研究発表もあるよ。

ネトウヨは、「増えた」を抜かして、大して来なかったに変えてるけど。

209 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:06:58.07 ID:x1iBu5eA0
>>1
>「縄文人との共通部分、意外に少ないことに驚いた」

つまり今の韓国人が古代朝鮮人と関係ないように
今の日本人も縄文人と関係ないわけだな

210 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:18:11.56 ID:GcTTYK+w0
日本における縄文人は
白人ていう所のネアンデルタール人だって事だね

211 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:35:21.57 ID:VQMeEDJm0
死んだ父親は復元された縄文人のすべてに似てるくらいゴリラ顔
母方は徐福伝説のある土地出身
そして私は若い頃サモハンキンポーそっくりだった

212 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:51:10.77 ID:iDnnFePK0
>>169
ニヴフは樺太からアムールにかけて住んでた民族だしアイヌ他ツングース系民族は相互に交流があり、文化的にも類似点が多数見られるってありますよ
日本人研究者も記録に残しているし
で、アイヌは縄文人とほぼ形質が一致するらしいから

213 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:08:42.69 ID:iDnnFePK0
>>193
朝鮮半島北部の高麗は中国により近いといって半島南部を差別していたからな。李氏も中華系だし。
日本と交流の深かった百済や加羅は南部だし、そういうことだろう。
半島の被差別グループである白丁はペクチョンと発音し、
滅亡した百済はペクチュと読む。

ちなみに中国出身の漢族の移民は客家と呼ばれ、古代中国の王族の末裔を名乗る者が多く、どの国に移住しても支配者気取りで振る舞うため、
各国で原住民と紛争になり嫌われていたという。
彼らには先祖信仰があり、家系ごとに古代中国からのルーツを族譜として記録していて、
客家語には他所では消えた古い言葉が多数残されているとか
天孫降臨を宣言して日本に降り立った大王一族も
おそらく客家の一派だったのではないかと

ちなみに族譜がわりに天皇家に献上された古事記や日本書紀には権力の都合に合わせた歴史の改竄も少なからず見られるもよう

214 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:17:10.22 ID:iDnnFePK0
きっと古い客家語では暖炉の奥に隠された謎の石とともに各種の呪文を口承で伝えていて、

バルス

とかこっそり娘に教えていたんだな。
ちなみに客家は中原や中国東北部など先祖の出身地の位置関係上、パヤオの大好きな共産党に走ったやつも多く、
そこでも党幹部として共産奴隷たちの頭上に君臨しているそうだ

215 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:17:17.86 ID:Uf19T3UR0
朝鮮人って是が非でも日本の百済新羅を自分達の国にしたがるんだね!
朝鮮半島に入植して僅か1000年シベリアのエベンキの朝鮮人のルーツがそんなに嫌なのか?

216 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:20:54.30 ID:NFUaxu3B0
縄文人がアメリカンインディアンに近縁なのかどうか知らないけど、
お前らのほとんどは半島由来のDNAのほうが多く引き継いでるんだろ?

217 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:26:03.53 ID:iDnnFePK0
韓国の韓はなめし革をあらわし、朝鮮の鮮は魚と羊だから、獣皮中心の服着てた民族が南に多く、
北部は動物の他に魚皮製の服を着ていた北方民族の系統が多かったのではあるまいか
使用の比率で部族ごとに微妙に差異があるようだから

218 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:28:54.74 ID:0LFGeqDq0
>>193 >>213
Bは縄文より北方ツングースの習俗だけどな
狩猟肉食精神論など武士の習俗の一部でもある

219 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:31:11.04 ID:iDnnFePK0
そういや半島の連中は滅亡に瀕した韓国のトラとロシアのアムールトラはDNAが一致するため、
アムールトラはコリアンのもの
とかいつものごとく主張していたことがあった
トラが移動するぐらいだから、やつらも移動していたのだろう
よって、半島の起源はアムール周辺の原住民や北方民族のツングースと思われ。

220 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:34:14.21 ID:iDnnFePK0
極東ロシアはアジア系の原住民の住処だったからね。白ロシアは後から侵入してきて社会主義のソビエト連邦下で民族浄化をくわえたやつら

221 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:38:04.51 ID:iDnnFePK0
半島ももともと住んでた南部の連中のところに、中国人の侵略者とその後についてきたコバンザメが来て乗っ取ったやつだから。
たぶん、元の腰巾着してたキツネニンゲンニヴフと中国人が
野人の国を奪ったのかも

222 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:39:00.72 ID:0LFGeqDq0
>>217
文字は無い。豚を食しその皮を衣とする。 女は淫らでほしいままに振舞う。
性質は凶悍で壮を貴び老人を賤しむ。男子たるもの父母が死んでも泣かない。
尿を溜めた器を囲んで暮らし、尿で洗顔する。
しばしば略奪する。弓矢の扱いに長けている。

このツングース系統が半島中部まで南下していた。

223 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:42:53.63 ID:iDnnFePK0
ツングース系の北方民族といっても複数の種類の少数民族がいるから、各部族で交流はあってもルーツや移動の経路に差異があった可能性はあるよね
ツングースが来る前に大陸から太平洋周辺を縦断していたもっと古い原住民も混ざってるかもだし

224 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:46:41.04 ID:iDnnFePK0
>>222
豚を羊に交換したら元みたいだよね

225 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:51:37.73 ID:iDnnFePK0
サカナニンゲンの原住民の住処のまわりでモンゴルの騎馬民族もウロチョロしていたのかも。
騎馬の連中は極東だけでなく欧州やトルコの周辺まで荒らしてるし、
行動半径の広いやつらだよ

226 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:55:38.36 ID:Uf19T3UR0
本来縄文人は東アジアのモンゴロイド朝鮮人顏なんだよ
弥生人は西アジアのヘブライ、シュメールのアラブ系の顔なんだよ
つまり、アイヌや琉球はほぼ弥生人の末裔なんだよ!
朝鮮人ではない!
日本語はヘブライ語だし、文字はヘブライ語をそのままカタカナにしている
日本の国家君が代はヘブライ語でうたわれている
民謡ではかごめかごめがヘブライ語
日本の文化は神社、鳥居、神楽、日本の祭り、相撲、天皇家そのものも古来より三種の神器によりヘブライ、シュメールの習わしに乗っ取って行われている
彼らは2300年前にその当時日本に8万人の縄文人に対し19万人のヘブライシュメールのルーツが
日本へ入植している
彼らきたことで、文化もさることながら稲作や
宗教の神道も持ち込み神社の元になってる
また入植後僅か500年の間の奈良時代前に日本の人口は600万人にまで膨れ上がっている
このことが今の日本人のルックスにつながってる
日本人は基本アラブ系の顔が正解で朝鮮人顏は近年のみ
100年前の日本人のルックス写真を見ればわかる

227 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:57:34.55 ID:aOjoFQpd0
まぁ、竹田恒泰が朝鮮人と日本人は何の関係もないと言ってた

228 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:58:01.30 ID:iDnnFePK0
白丁は白い服着せられてた奴隷ということで差別されてたようだけど、
国が滅んだということで血のにおいのする獣皮や生ぐさい魚皮を着たやつに上から目線で言われてたことだとしたら
それはちょっときのどくなことだな
えらいやつだけ日本に逃げ込んで、逃げ遅れた庶民が女狩りして元に貢いでた李氏の支配下でペクチョンになったのだろう

229 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:00:37.30 ID:aOjoFQpd0
>>228
ペクチョン(白丁)は済州島の人々の事
彼らは遺伝子分析で日本人に非常に近い事が分かっている
汚らしいエベンキではない

230 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:03:09.32 ID:iDnnFePK0
日本では獣皮と魚皮の連中は差別の対象として隔離されることになったんだけど。呉服はもともと呉の服だし

231 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:08:47.47 ID:haHUaBrb0
近畿には縄文人はもの凄く少なかった、おまけに渡来人どもは在来縄文人
との通婚を拒んだからモロ朝鮮顔になった訳だな顔立ちだけじゃ無く
性格も朝鮮人そのものなんだが。

232 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:11:58.10 ID:aOjoFQpd0
>>231
近畿の遺跡から出てくる人骨は縄文人がはるかに多い
弥生とか日本が敗戦国になって朝鮮人が不法侵入したから

233 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:17:31.57 ID:iDnnFePK0
典型的な朝鮮人の顔ってキツネ顔が多いイメージだけど、縄文系は野人顔だよね。

234 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:23:36.01 ID:iDnnFePK0
大和は倭国大乱のすえ、国内で争う複数の民族の和解を願って大和という文字をあてられ統一されたので、
要するに昔も複数の民族がいたということ

235 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:23:48.75 ID:Uf19T3UR0
近畿の三重や和歌山、奈良は多くの朝鮮人の移住先として増えている
何故か!
其れは飛鳥を始めとした日本の文化の中心地だったからで、邪馬台国といわれる国家も九州から近畿へ移動して近畿が中心都市になっている
日本の文化の元にもなっている
そのことを知り始めた朝鮮人が日本の文化を朝鮮人文化として乗っ取ろうとしているのではないか
その発端が現在のニュースにも現れている
飛鳥文化を朝鮮人文化のように報道していることを!

236 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:27:36.38 ID:aOjoFQpd0
>>235
最近オカルト板に行って驚いたのだが
韓国は古代ユダヤと主張していてる人に驚いたよ

237 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:28:22.90 ID:yGEhSMnB0
>現代の「日本列島人」
遺伝的な地域格差激しいんじゃ?

238 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:29:46.60 ID:iDnnFePK0
朝鮮人が文化との類似点を主張できるのは中国人の移民が入ってきて駆逐した古代のぶんだけで、
それも似てるのはアムールやロシアの山脈から
北朝鮮や樺太など北からのルートで別々に侵入した原住民がいたせいであって
べつに半島が起源というわけでもなく、
起源と言ってもよいほど遡るなら、シベリアやロシアや中国や、もっと西に至ってしまう

239 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:31:48.35 ID:8z8T1oib0
ネトウヨよ

お前の血肉の85%は朝鮮なのだ

実際に成り済ましができるくらい朝鮮人は日本人と見分けがつかない

朝鮮語の文法も助詞の使い方まで日本語とそっくりだ

ネトウヨよ

お前の血肉の85%は朝鮮なのだ(桜井誠は100%) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


240 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:34:25.05 ID:b5bpCVbk0
>>237
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20120526/00/cyrus2/39/9a/j/o0585047311993262057.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

241 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:37:39.07 ID:8c7JJ1oo0
倭人は元々、長江流域の人々だよ。
当時の呉の末裔。

中国側の記録に残ってるから間違いない。

242 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:47:07.74 ID:Uf19T3UR0
メソポタミアのシュメール人と古代イスラエルのユダヤ人は同じ言語ヘブライ語を使って民族も実は同じといわれる文化習慣も変わらない
ただひとつ違うのが宗教で同じ神道であるが一神教かそうでないかになる
彼らの言語、文字、文化は今ある日本の文化に古来より受け継がれているが、朝鮮人にはそれが無い
朝鮮半島にあるのは日本人が造った遺跡が発見され存在していることから彼らがユダヤルーツをいっているだけ
日本人の特有のY染色体のD2の遺伝子は日本人とチベット人、そして西アジアのイスラエル、レバノン、パレスチナ、シリアの地域に存在する
彼らユダヤ人の遺伝子と同じ遺伝子を持つ日本人は彼らが日本へ入植したからで、その遺伝子の無い朝鮮人は、ユダヤ人ルーツなどでないことは明白

243 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:50:52.85 ID:SP6xcXER0
人間とチンパンジーでも90パーセント以上遺伝子が一致してるって言われてるのに
縄文人と現代人の間で15%しか一致しないという意味がわからん。

244 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:10:37.20 ID:Uf19T3UR0
長江流域を含む四川、チベットはもともと3000年から2500年にかけ西アジアのイスラエルやシュメールの民族がに西アジアから中央アジアを経て移住をしている
彼らは後に秦の始皇帝である秦の国をたて中国を統一する
彼らはわずか15年の秦の統治後東アジアの日本へ入植している
今も日本に現存する秦氏はユダヤのハタ一族の末裔である

245 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:11:39.80 ID:aOjoFQpd0
>>243
1パーセント違うと違う生物になる

246 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:15:35.09 ID:aOjoFQpd0
>>244
その通り
敗戦後にGHQが
仁徳天皇陵を掘って
天皇家が古代ユダヤとばれちゃった
ばれちゃったので今は仁徳天皇陵から
名称が変わった

247 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:15:42.35 ID:SP6xcXER0
>>245
そしたら、15%しか一致しない縄文人とは、違う生物なんてレベルじゃないだろ
火星人か?
意味がわからん

248 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:21:15.74 ID:aOjoFQpd0
>>247
そうだねえ
自分もよく分からんのよ テヘヘ
染色体の遺伝子の事を指しているのと思うけどね

249 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:25:33.34 ID:2/Hf9po00
縄文人ってのは、エスキモーやアイヌみたい地味な顔なんやろ  そんで、チビ、蒙古斑、ハゲ

んで、弥生人ってのは、フィリピンとか、インドみたいな彫りの深いソース顔 

優勢遺伝で、だんだん 縄文人の特徴は遺伝的に消えていったわけだ   いまだに15%くらいは残っているが

250 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:26:49.19 ID:aOjoFQpd0
>>249
逆だってばw

251 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:31:06.35 ID:Uf19T3UR0
そもそもアイヌや沖縄は縄文人ではない
彼らはアラブ系の混血の弥生人
本来の縄文人はユーラシアでも古い系統の東アジアの人種、目が一重のえらのはったモンゴロイドいわゆる縄文人こそ朝鮮人と同じ顔をしている

252 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:34:57.65 ID:uD+rZWHy0
ミンジョク大虐殺したんだろ。
絶対に許さない。

253 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:37:05.95 ID:aOjoFQpd0
>>251
いやいや彼らこそ縄文人
ただアイヌ系はもう存在していない
似非アイヌが金欲しさに喚いているだけ

254 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:40:51.05 ID:oNBFy9Ag0
縄文人というのは縄文時代に日本に暮らしていた人たちだろ
その時代の骨も残っているんだから
どういう容姿だったかわかるだろうよ

アイヌや沖縄人が近い
本州人は若干遠いという事

255 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:45:06.68 ID:Uf19T3UR0
民族の大巨殺を行ったのは、10世紀後半に朝鮮半島の白頭山の噴火後、シベリアのエベンキ族のルーツである今の朝鮮人が朝鮮半島に入植
海洋民族の倭人とされる日本人が朝鮮半島に築いていた百済新羅の国に入植しエベンキ族に日本人は皆殺しにされている
その為文化継承もないまま農耕も出来ず、木造建築の技術もなく、藁葺きの家に住み続けるわけである

256 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:46:57.07 ID:Rm+FYR8G0
人によりけりだったりするんだろうか?
例えば男なら、織田裕二とか阿部寛とか平井堅とか。女だったら山田優とかのDNA調べたら、縄文濃そうな気がするけど。

257 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:48:12.40 ID:Uf19T3UR0
本来縄文人は東アジアのモンゴロイド朝鮮人顏
弥生人は西アジアのヘブライ、シュメールのアラブ系の顔
つまり、アイヌや琉球はほぼ弥生人の末裔
朝鮮人ではない!
日本語はヘブライ語だし、文字はヘブライ語をそのままカタカナにしている
日本の国家君が代はヘブライ語でうたわれている
民謡ではかごめかごめがヘブライ語
日本の文化は神社、鳥居、神楽、日本の祭り、相撲、天皇家そのものも古来より三種の神器によりヘブライ、シュメールの習わしに乗っ取って行われている
彼らは2300年前にその当時日本に8万人の縄文人に対し19万人のヘブライシュメールのルーツが
日本へ入植している
彼らきたことで、文化もさることながら稲作や
宗教の神道も持ち込み神社の元になってる
また入植後僅か500年の間の奈良時代前に日本の人口は600万人にまで膨れ上がっている
このことが今の日本人のルックスにつながってる
日本人は基本アラブ系の顔が正解で朝鮮人顏は近年のみ
100年前の日本人のルックス写真を見ればわかる

258 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:50:01.28 ID:aOjoFQpd0
>>256
どうなんだろうね?
愛子様は皇太子に良く似ている
雅子様の南方系ではないね
雅子様は色黒だが愛子様は色白
普通は黒いほうが遺伝するのだが

259 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 03:54:26.63 ID:G9auRvdu0
もっとデータを集めないとよくわからんのだろうけど

1/8以上ってことは
曾祖父か曾祖母の誰か一人は縄文人
くらいの計算になるの?

260 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:00:02.53 ID:Uf19T3UR0
そもそも本来の純粋な日本民族の系統の血での遺伝子検査をするには、採血者の身元確認が必要
江戸時代にすでに朝鮮人の通信使による不法移民が大量に入る
明治維新以後にまた不法移民が多く入り在日といわれる血すじは今では日本の人口の約5%
つまり500万から600万人の朝鮮人がいる
つまり彼らから採血したところで正しいデータなど取れるはずもない
もはや日本の大学教授のこの手の人類学歴史学の研究者は何故か半島人が多い
都合のいい話をしている教授が多いのが現実
データのあいまいさが物語っている

261 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:02:56.87 ID:G9auRvdu0
>>247
個体差のある0.04%のうちの15%って意味なんかな?

262 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:05:31.29 ID:aOjoFQpd0
>>261
数年前に見た番組ではゴリラと人間のDNAは1%も違わないとやってた

263 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:25:30.05 ID:vqgDFpHV0
縄文人は駆逐されたんだな。
まあ、インディアンみたいなもの。

264 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:30:02.76 ID:7Ep52so90
>>22-23
同意

265 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:34:56.34 ID:G9auRvdu0
先住民の人口比率

アメリカ 0.9%
ブラジル 0.4%
メキシコ 30%

266 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:44:02.45 ID:vzg7pU3U0
>>259
曽祖父母のどちらかが100%縄文人だったらそうなるが、
そんなわけないだろ。

数%の渡来人が何千年も入り続けたらそれぐらい血が薄くなるが、
みんながみんな国際結婚しまくるわけないから、
弥生時代に渡来系が爆発的に増えたという事かもしれない。

267 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:46:50.01 ID:SP6xcXER0
>>262
なぜ縄文人と現代人で15%しか一致しないんだ?
ゴリラでさえ99%一致してるのに
この記事、なんか書き間違えてるか、説明不足だぞ

268 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:48:15.30 ID:vzg7pU3U0
>>261-262
動物と人間の比較は、これとは違うものを測ってるらしいよ。
>>69>>120で説明を受けたけど、まあわかりにくいね。

269 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:10:49.35 ID:7Ep52so90
そもそも、現代の「日本列島人」って、どういう意味なんだろう?
レンホウも現代の「日本列島人」なんだろうか?
そういうのばかり人為的に選択して現代の「日本列島人」ということにして縄文人と比較すれば、そりゃ違うでしょ。
なんかよくわからんけど、とにかく研究発表しないと新しい予算を獲得できないとか、そんなんじゃないのかな?

270 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:02:15.97 ID:dv8yyf7m0
西日本の九州沖縄はもちろんだが中国地方や四国も中近東や中央アジアの容姿の人が非常に多い
彼らこそ西アジアから入植したイスラエル、シュメール系の人達の末裔であるまた北海道のアイヌも元は西日本にいたアラブ系の渡来人であり彼らこそ弥生人である
東日本は古来縄文人であるユーラシアで最も古いとされる東アジアのモンゴロイドエラの張った一重のアジア系朝鮮人顏が多い中央アルプスを境に西日本のアラブ系の渡来人である弥生人と東日本の古くからの住む東アジア系朝鮮顏の縄文人に住み分けられた
現在の西日本の朝鮮顏は明治維新以後大量に入ってきた朝鮮人達そのもの日本民族のルーツとはなんの関わりもない

271 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:18:27.91 ID:uP+qYrTQ0
不都合な真実
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/5c/16171f80403a3ec03e3771b0fdb67139.jpg

倭人伝の頃の倭人は今の日本人ではない。
本土日本人は、百済、新羅という朝鮮人に乗っ取られた。

272 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:29:47.03 ID:RVlmGiP+0
あいも変わらず朝鮮人の文章には主語が無いよな
だからモロバレ

273 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:33:58.39 ID:Sessa++t0
>>229
面白いな
ネトウヨがバカにしてる白丁こそが倭人の末裔なのか

274 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 06:35:35.83 ID:ovSwttS70
めっちゃ体毛濃い耳垢湿ってる父親側の親戚は縄文顔だけど俺は弥生顔だわ

275 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 07:36:30.23 ID:RVlmGiP+0
なるほど、朝鮮戦争の初期に済州島その他で大虐殺があったのは
やはり被害者側が朝鮮人からも同胞扱いされてない下地があったからなのか

276 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:00:20.82 ID:iDnnFePK0
半島では李氏朝鮮時代に元に婦女子を献上するというので、各地で娘を差し出すよう命じられたとき、
拒否した一家などを済州島送りにしていた
済州島は半島の流刑島。
半島の支配層に対する不満層として共産党のオルグの対象になり、戦後蜂起したので
韓国軍に虐殺粛清され、台湾や日本に逃げてきて
平和な移住先におけるオルグ活動の継続や極左テロ活動などにより
日台にも迷惑をかけている
そういう集団。

277 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:46:28.62 ID:ojtssHKiO
>>265
> 先住民の人口比率
> アメリカ 0.9%

このたった0.9%先住民の血が入ったアメリカの白人黒人は
欧州白人やアフリカ黒人にはない魅力がある

278 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:54:06.84 ID:52j65Ydl0
Y染色体での話で悪いが、エベンキ80%モンゴル人50%が持っているC2bは朝鮮人には2%以下なので、両民族とも今の朝鮮人と関係無い。
もっと言うとC2bは日本でも1%ほど検出される。
朝鮮人の12%が持っているC2はC2cで、C2bとは一万年以上の開きがある。
日本にもC2cは6%いて、恐らく彼らは最初期に日本列島及び朝鮮半島に住み着いた縄文人であろう。

朝鮮人の朝鮮人のたる所以は漢民族Y染色体O2であって、日本人もO2に侵食されつつある。
朝鮮人のようになりたくなければ、O2排斥は必須

279 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:55:14.42 ID:S2STSeCk0
>>97
あれパフォーマンス以外にも真面目に保護してたりするんだ?
週末の朝から良い話聞けて気分良くなった

収容所でその人がちゃんと文明の利器を身に付けて進化出来るといいね

280 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:58:20.14 ID:ojtssHKiO
中国人や韓国人が欧州白人だとしたら
日本人はエルヴィス・プレスリー、ケビン・コスナー、ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー、キャメロン・ディアスみたいなもん
ぱっと見はそんなに変わらない

281 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:58:28.81 ID:wDXWkdhk0
どう考えても縄文人=弥生人はトバ火山の大噴火を生き延びた種族だろうね

282 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:59:33.08 ID:52j65Ydl0
縄文人
C1a、C2c、D1b
弥生人
O2b1、N、Q
諸悪の根源帰化人
O2

283 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:06:03.37 ID:52j65Ydl0
>>282
自己レス修正

弥生人
O1b2、N、Q

284 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:12:19.71 ID:52j65Ydl0
朝鮮人がエベンキやモンゴル人にと似ている奴がいるが、形質は気候風土でコロコロ変わる。気候風土が似ていたのだろう。
Y染色体に形質を決めるものは無い。

285 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:42:21.27 ID:b5saKThu0
          


    


朝鮮半島には道すら無かった。

朝鮮半島にあったのは「けものみち」だけだった。

なぜなら、遣隋使・遣唐使は朝鮮半島経由などを行っていない。

遣隋使・遣唐使は、命がけの危険をおかして
海洋を直接に大型船で中国へ渡っていた。


任那日本府にしても、朝鮮半島が人のいない
原始林に覆われた地域であるので、半島の南端に
何の抵抗もなく監視所を設置出来ていたに過ぎない。


朝鮮半島には、原始未開の東アジア辺境ツングース系採集狩猟民である
Evenkiエベンキ族がまばらにいただけだ。

エベンキ族ならば、東アジア辺境ツングース系採集狩猟民のことであるので、
縄文・北海道アイヌ・沖縄原住民・蝦夷とも同一種族である。

まだ日本帝国が支配していなかった明治の初年頃は、
朝鮮半島は地球に残されているアフリカ以上の
秘境地であるとして、欧米世界に知られていた。

その証拠に、朝鮮半島の隣であるロシア極東の
沿海州は現在でも原始林に覆われていて、
地上最大のネコ科肉食獣であるシベリアタイガーが
ここだけは野生で現在も生息している。


エベンキは、在日朝鮮韓国人だけのことではなく
ロシアでもたいへんに迷惑な困り者であった。

旧ソ連がエベンキの大虐殺を行ったので、いまではロシアに
エベンキはほとんど残っていない。

これが、大日本帝国がエベンキを増やしたと世界的に批難される
理由となっている。


    


             

286 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:56:56.90 ID:ogdMPaNY0
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的に、もっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いで、アイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

287 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:25:19.30 ID:+JJnzxcO0
O2は日本人にも20%いる
韓国人は45%

288 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:35:34.11 ID:/TCN0nyw0
ATLウイルスのキャリア分布、アイヌ45・2、沖縄32・9
九州8・0、近畿1・2、北海道1・2、東北1・1

289 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 16:19:49.59 ID:p56PkCHh0
>>280
http://livedoor.blogimg.jp/garlsvip/imgs/0/a/0ab81ad2-s.jpg

わかってるんだろうけど
その節は無理すぎです

290 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 16:21:58.56 ID:p56PkCHh0
>>280
>>289は間違い
突っかかってごめん

291 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:56:53.57 ID:77MSWLhL0
「日本」は、もともと、百済地方の呼び名だった。

http://img.hani.co.kr/imgdb/resize/2012/0607/00432833701_20120607.JPG
▲昨年7月、中国西岸骨董市場で発見され現地学術誌に公開された百済人「祢軍」の墓誌銘拓本。

今日の日本の国号が本来、百済の土地を称する言葉であり、国号成立に百済人らが関与したと
いう学説が提起された。

7世紀の百済滅亡期、義慈王と唐に投降して官吏になった後、日本に使節として派遣された「祢軍
(禰軍)」(613〜678)という人物の墓誌銘の文章に彫られた「日本」の文字が現在の日本の国号で
はなく百済の他の表現という根拠が見つかったという。この様な主張をしたのは日本古代史学界
権威である東野治之(とうの はるゆき)大阪市立大教授だ。


墓誌銘の「日本」は祢軍が日本に使節に行った背景を書いた部分に登場する。「660年官軍(唐
軍)が私たちの蕃国(百済)を平定した日…日本の残党が扶桑に立てこもって殺戮を免れ、風谷に
残った輩は盤桃を信じて堅く抵抗した…」という内容だ。

文中の「日本」を既存学界は公式国号と見たが、東野教授は「技巧を凝縮させた墓誌銘の文章と
見れば決して国号とは見られない」と否定した。墓誌銘に記録された当時、百済など中国の周辺
国は国号を使わず、扶桑・風谷・盤桃など自然環境的特徴に基づいた隠喩的名称を使ったが、唯
一、日本だけ公式国号を使ったはずがないという論旨だ。

墓誌銘の「日本」は中国から見る時「日が昇る所」という意味ですなわち百済を示すということだ。
彼は「墓誌銘で実際、倭国(日本)は‘ヘジュァ(海左:海東側)’、‘ヨンドン(瀛東:中国東側)と表記さ
れたと推定される」として「当時、国号が存在したとすれば書いた人は日本という表記を使わなか
っただろう」と主張した。

ハンギョレ新聞(韓国語) 「日本は本来百済の土、称する言葉だった」
http://www.hani.co.kr/arti/culture/culture_general/536435.html

292 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 21:31:41.31 ID:xd6UquWC0
大体普通の日本人は半々で縄文と弥生の遺伝子継いでると思ってたわ

293 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 21:43:37.40 ID:7Ep52so90
>>292
その通り
この研究がいかに恣意的であるかということがお分かりいただけるだろう

294 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:24:55.34 ID:+Sn1i5E40
        


       


【  エラかホオ骨が出張ってるか、でわかるよ  】

 【  細面(ほそおもて)が、端正な美形  】


     
安倍首相もそうだけど、エラかホオ骨が出ていると

農耕文明人顔ではない。日本人ではない。


      
エラかホオ骨が出張っているのは採集狩猟民顔、

これは猿人か原人のたぐいね。


       


       

295 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:40:39.27 ID:uBcIRzKy0
>>292
普通に考えて安定生産できる食料を持っている方が人口は増えるだろうね
殺し合いや伝染病で急激に減るので無ければ
逆に渡来人が未知の病原菌持ち込んで免疫のない縄文人が死んだとかはあったかも

296 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:42:02.25 ID:52j65Ydl0
渡来人とか言ってるのがもうね
帰化人だろ

297 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:42:57.02 ID:mp62qbiG0
我々は朝鮮人だったんだ



298 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:44:23.80 ID:CPNDLW7l0
>>296
天皇制成立前に来たのは帰化人とは言えないだろ。
大和朝廷は渡来人ばかりだよ。天皇を含めて。

299 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:45:44.02 ID:uBcIRzKy0
>>296が恣意的な件

300 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:46:06.68 ID:q114Fdn00
>京都を中心に近畿地方の人達は平均的な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

301 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:47:22.27 ID:52j65Ydl0
>>298
は?お前何言ってんの

302 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:48:10.93 ID:Gagd3dUt0
不都合な真実
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/5c/16171f80403a3ec03e3771b0fdb67139.jpg
倭人伝の頃の倭人は今の日本人ではない。
本土日本人は、百済、新羅という朝鮮人に乗っ取られた。


平安時代、倭人はエタになっていた。


写真、『法然上人絵伝』の一場面
法然の弟子安楽坊が、鴨川の六条河原の中州で処刑されるシーンの一部だ。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h5.jpg
合掌している安楽坊の後ろに、「放免」と呼ばれる「河原者」が二人立っている。
立烏帽子に濃い髭面の男二人は、今にも刀を抜いて、首を落とそうと身構えている。

303 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:49:37.22 ID:52j65Ydl0
渡来人ってのは70年台後半に左派考古学者が言い出した名称

304 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:51:05.62 ID:cxllT/na0
縄文人ってジミー大西みたいなやつらだろ?
実際、ああいう人はあんまり多くないじゃないか

305 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:51:12.68 ID:fguMKLMB0
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20120526/00/cyrus2/39/9a/j/o0585047311993262057.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

306 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:52:45.02 ID:uBcIRzKy0
極東の島国にこれだけ古モンゴロイドが残っていただけでも凄いとは思うけど
縄文時代の温暖化で海流の変化があったり、戦乱とかでの難民流出とか亡命とか
技術集団の招聘とか諸々あったんだろうね

>>302
倭人は猿田彦なんでは
縄文人は蝦夷でしょう

307 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:53:47.77 ID:Ejg5ZByX0
もっと少ないと思ってたわ。
以外に多いじゃん。

農耕してるほうが増えて当たり前なんだから。
海水面低下で一気に水田増えたんだろうしな。

308 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:55:25.27 ID:Ejg5ZByX0
>>62
文系記者の理解力の限界。

309 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:58:12.94 ID:uBcIRzKy0
>>307
鎌倉時代ぐらいまで結構海進状態だったのかと思ってるけど違うのかな

310 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:01:57.19 ID:WXnu8bNk0
結局元々いた縄文人の人口自体が全然大した事無かったんだろうな

311 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:02:02.14 ID:Ejg5ZByX0
>>309
大阪の東が河内平野になったのはもっと前だからなぁ。

312 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:09:55.20 ID:uBcIRzKy0
>>311
なるほど、それもそうだな

>>310
それはあるな
大和朝廷も取り込んだほうが色々都合良かったのかもしれないし
でも時間かかったし討ち果たした先住民もあったんだろうな

313 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:14:39.56 ID:uBcIRzKy0
猿田彦ってアマテラスの元像らしいな
先住の神を取り込む形で従わせて引き続き拝ませて行くっぽい
神話での猿田彦は溺れ死んでる設定だから何か犠牲を払わせて従わせてるのだろうか

314 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:17:14.55 ID:u55h4s7s0
昔:土器に縄の跡をつけた
今:身体に縄の跡をつける

315 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:28:35.12 ID:gKOgCc1Q0
>>313
猿田彦はこれのことだろう。
http://ikibeach.com/saruiwa-2-38/

316 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:43:35.33 ID:btNzKUTa0
>>313
天照大神の前に伊勢で祀られていた太陽神という説があるね。
記紀神話では天孫降臨を迎えた国津神ということになってるけど…

>>315
サルタヒコは猿に似てるわけじゃないんだよ。
サダヒコという別名もある。
天津神側というか征服者側が「猿」とつけて貶めたのかもしれない。

317 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:48:39.01 ID:TQeRAHk+0
>>90
青森、福島、長野のサンプルに限っての話。
関東や富山、西日本のものとの比較はしていない。

318 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:54:33.78 ID:eRLIalse0
>>1
人間とチンパンジーの遺伝子の差が1%くらいだっけ?

319 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:56:30.66 ID:VGrajPHs0
縄文人は渡来人である朝鮮人に依り同化されたんだからな

320 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:57:52.00 ID:mJBnO6W/0
「現代の日本人」と「縄文人」の共通部分 たったの15% 3000年かけて異民族との交配が進み希薄化 [無断転載禁止]©2ch.net [528692727]
http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1473398736/

321 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:58:56.15 ID:eRLIalse0
>>172>>1
日本人のルーツは大雑把に分けて二つ

 @寒冷地適応する前の縄文人 
 A寒冷地適応後の弥生人   

http://i.imgur.com/Hjda9Zb.jpg
http://i.imgur.com/UP7p4av.jpg

http://i.imgur.com/Y8kjqha.png
http://i.imgur.com/XQjCpao.jpg
http://i.imgur.com/9FvfuLf.jpg

http://i.imgur.com/vRyau9H.jpg
http://i.imgur.com/tMQfzub.jpg
http://i.imgur.com/cMudd4H.jpg

322 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:59:43.30 ID:TQeRAHk+0
>>95
短頭、中頭、長頭というのは人種差というより地域や環境、婚姻範囲の差だというのが分かってきている。
例えば、現代ヨーロッパ人は短頭化しているし、現代日本人は短頭化が止まり今度は長くなる方向に向かっている。
河内まき子の調査では小浜の調査から30年で日本人は長頭化しており、更に短頭化の地域が西日本から中部以東
に移動しているのが判明している。
こういう最新の知見を反映できないものの意見にどれだけ価値があるのか?

323 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:01:33.79 ID:7KTWu6Da0
渡来人は半島からだけではないはず
あとこの時代朝鮮も日本もまだなくて国も部族の縄張りレベルで国境もごっちゃごちゃだわ

324 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:08:16.20 ID:+yIo3ts10
>>320
>>69の解説を参照。

325 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:10:21.27 ID:7KTWu6Da0
>>322
そのための遺伝子解析では

326 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:16:06.70 ID:tArYRu140
>>322
違う。河内まき子は、短頭と長頭の境界が徐々に東に移ってきていると言ってるの。
曲解するなよ。

327 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:22:46.05 ID:cnhAzry+0
>>322
それ、小浜の説を補強してるんだが。

小浜は、日本列島にはもともと、長頭のアイヌ、蝦夷、そして被差別民が住んでいたところに、
短頭の朝鮮半島人が入ってきて、九州北部、瀬戸内を経て畿内に集結し、やがて東日本にも勢力を
伸ばしたと言っている。

河内まき子は、その流れが現代でも進んでいることを明らかにしたの。

328 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:23:48.24 ID:SBA/LVI00
>>322
その最新の知見の客観性はどうなの?

329 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:30:35.96 ID:/Qcl1LuT0
>>172
http://blog-imgs-73.fc2.com/t/a/k/takitada/201503111211528ca.png
http://livedoor.blogimg.jp/bionline/imgs/f/7/f7f25dbd.png

330 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:31:43.40 ID:Im3BNHaP0
タヌキは農耕民の畑に入って盗んでいく縄文人

色の白いウサギである弥生人に泥の船に乗せられて沈められたんだよな

331 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:39:02.73 ID:SBA/LVI00
>>329
ブログじゃなんの証明にもならないだろw

332 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:40:22.76 ID:+yIo3ts10
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/1131264218/
15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 18:53:29 ID:zpcy2MVy
日本人が現在の短頭になったのは、比較的最近の話で、
明治時代あたりまでは中頭、鎌倉時代は頭示数74.9以下の長頭だった。
頭示数59なんて超長頭の人骨も発見されてる。
古墳時代から鎌倉時代まで長頭化現象が続き、一時期は現代の白人より長頭だった。
そこから折り返して、今度は一転して700年間短頭化現象が続き、
日本人男性が頭示数80.0以上の短頭になったのは20世紀も半ばになってからだ。
因みに最近、日本人の短頭化が止まったらしい。以下の記事は2002年の新聞にも載った。
>産業技術総合研究所の研究員によると、鎌倉・室町時代から続いてきたとされる
>日本人の短頭化現象が、約700年ぶりに止まった可能性が高い。短頭化とは、真上から
>見た場合、横幅が広くなる傾向のことで、人類学や考古学上でも謎とされている。
>今後は、欧米人同様の長頭化(前後に長くなる)になる可能性もあるという。

実際に、最近の日本の若者は長頭化の傾向にあるそうだ。
http://www.odori-kyousei.com/co.htm
脳研究で有名な川島教授も、最近の若者は長頭化の傾向があると言っている。
この日本人の長頭化・短頭化現象の原因については、未だ万人に納得のいく説明はなされていない。

333 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:43:15.05 ID:+yIo3ts10
https://kotobank.jp/word/%E7%9F%AD%E9%A0%AD%E5%8C%96%E7%8F%BE%E8%B1%A1-95329
日本大百科全書(ニッポニカ)

短頭化現象
たんとうかげんしょう
brachycephalization

時代の経過に伴って頭骨が短頭に傾いていく現象をいう。上面観(頭骨を真上から見た形)から頭骨は短頭(丸い頭)、
中頭、長頭に分けられ、これを表すものとして頭長幅示数(頭最大長に対する頭最大幅の比)がある。この頭の形は
人種分類にあたって重視され、ある場合には人種や個人の優劣にもかかわるとさえ考えられてきた。しかし、ヨーロッパ
のアルプス地方では、住民の頭骨が新石器時代以降漸次短頭化に向かっている事実があることが確認された。また、
ロシア領内の新石器時代頭骨についても、短頭化現象がみられた。関東地方の出土人骨について調査した人類学者
の鈴木尚(ひさし)によると、縄文時代の日本人は中頭であったが、しだいに長頭化して中世では頂点に達し、以後短頭化
の速度が増し、今日に至っている。化石人骨はすべて長頭だが、ヨーロッパでは新石器時代になって、短頭がみられる
ようになった。短頭化が文化環境の変化と結び付くことは確かであると考えられているが、直接的原因は不明である。
しかし、短頭化現象が発見されたため、従来のような人種分類における頭長幅示数の意義は薄れた。[香原志勢]

334 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:47:17.59 ID:MG89tIAT0
狩猟採集民である縄文人は数が少なく、大陸から渡ってきた農耕民である弥生人の前に
あっという間にマイノリティに落ちたということか

335 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:48:44.84 ID:zP/fkpqT0
猿田彦は明らかに縄文人だろう。猿のようなクルクルとした目、毛深い風貌
要するに猿のような風貌の持ち主だったので猿田彦と名付けたのだろうが
明らかに縄文人の特徴だな。

336 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:55:09.60 ID:SBA/LVI00
>>335
猿田彦という名前が猿の風貌を表わすとすれば、漢字伝来以降の新しい名前だということになるが、日本神話はそんなに新しいのか?

337 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:55:16.41 ID:hgt2a4G+0
ユーフラテス河中流域とその周辺地域の住民に見られる形質の時代的変化
https://kaken.nii.ac.jp/ja/file/KAKENHI-PROJECT-17063008/17063008seika.pdf

頭蓋形態変異によるメソポタミア地域の集団史

日本国内に保管されているイラク・ハムリン盆地出土頭蓋(石田他,2006)
イラン・デーラマン地方頭蓋(江上・池田,1963;池田,1968)を中心に、
既発表の古人骨頭蓋計測データを用い、メソポタミア地域の人類史、
とくに、頭蓋長幅示数(長頭、短頭)の時代変化と、頭蓋計測値の集団
内変異の時代変化に注目し、集団の離合集散を見た。

結果としてはイラク・ハムリン盆地集団は、青銅器時代からイスラム期に
かけて時代とともに短頭化するのに対し、イラン・デーラマン地方集団は、
青銅器時代から鉄器時代への移行に伴い長頭化するという傾向が見られた。
これら2地域に見られた対照的な変化は、それぞれの地域における時代
変化を代表するものであると考えられる。
すなわち、ハムリン盆地の時代変化は北メソポタミア地域全体の時代変
化と矛盾するものではなく(図5a)、デーラマン地方で見られた時代差も
イラン全体に拡張できる(図5b)。

形質分散の大きさを比較すると、ハムリン郡のうち、イスラム期集団で有意
に変異が大きく、デーラマン郡では青銅器2期集団で変異が大きかった。
このことから、ハムリン地域では鉄器時代からイスラム期にかけて異なる
形質をもった集団(短頭)が移入し、以前より居住する長頭集団と共存・
あるいは混交した可能性が考えられる。
デーラマン地方では青銅器時代に存在した混交集団のうちより短頭の
集団が鉄器時代にかけて移住し、長頭集団のみが残されたという集団史
が想像される。

イラク・ハムリン地域の出土人骨
https://kiss.kokushikan.ac.jp/pages/contents/0/data/003726/0000/registFile/0285_4406_002_08.pdf

ハムリンの脳頭蓋の時代的変化には著しい短頭化がみられるが,
その因果関係については,同一集団の内的要因におけるものと,
他集団からの影響等の外的要因によるものに大きく区分されるが,
この地域では古くから高度な農業が行われており,生活環境や
生活様式の変化がそれほど著しいものではなかったものと考えると,
外的な要因が大きいと考えられる。

メソポタミア古人骨の3次元デジタル化と形態分析
http://homepage.kokushikan.ac.jp/kaonuma/tokuteiryouiki/news/newsletter04/news04_04.html

3個体を主成分(PC)1とPC2に対してプロットしたグラフ(図6)と、PC1が表す形態変異を3次元的に図示した結果(図7)を示す。
図6より、IR44とIR49の頭蓋骨は互いに類似しているのに対して、IR45は異なる形質を示していることがわかる。
また図7は、PC1が表す変異は頭蓋骨の幅および高さに対応しており、IR44と49は相対的に長頭なのに対して、IR45は短頭であることを表している。
和田(1986)によれば、本コレクション所蔵のイスラム期の頭蓋骨は大きく二群に分類され、IR44と49は相対的に長頭なI群に入るのに対して、
IR45は短頭なII群に入ることを報告しており、こうした形態変異の傾向が、本手法によりきちんと抽出できていることが確認できる。

338 :◆HKZsYRUkck :2016/09/11(日) 01:03:34.28 ID:JZMaGTj50
>>336
俺が読んだのは、「サタ」=岬の神という説だな。
佐多岬とか。記紀の「鼻が長い」という描写に当てはまる。
んで、格助詞の「ヌ」が入ってサヌタになって、サルタに落ち着いたと。

339 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:06:42.15 ID:snJQx1tO0
>>335
猿田彦は半島系の前からいた銅矛や銅鐸持った南方系かな
邪馬台国の風俗も入墨してたり海に潜ったり南方民っぽい
半島系渡来はもっと後から来た勢力
縄文はそれらよりもっとずっと古そう、銅鐸とか鉾とかもってなさそうだし

340 :◆HKZsYRUkck :2016/09/11(日) 01:07:05.97 ID:JZMaGTj50
>>338
あ、途中で書きこんじった。

つまり、岬というのは日本を目指してうやってきた渡来人を、
導く存在であり、それは天下ったニニギにとっても同様であったと。

341 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:08:39.74 ID:+yIo3ts10
第59回日本人類学会大会
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:9JNBSZqD4AQJ:www.anthropology.jp/kako_taikai/jinrui59/sympo.html+&cd=8&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-b
>シンポジウム6
>頭の骨はなぜ変わる?変異・変化の要因分析の現状-

>例えば、比較的短期間のうちに頭部形態が変化する短頭化・長頭化現象の原因は、未だに、多くの候補は挙げられ
>てはいるものの、特定されたとは言いがたい。

>成長の観点から見た短頭化現象について
>岡崎健治(九州大学院・比較社会文化・基層構造)
> 短頭化現象の要因については様々な仮説が提出されているものの未だ明確な答えは得られていない。遺跡から出土
>する未成人骨を用いて古代人の成長を比較した結果、短頭傾向が強い近現代人の幼児では大人以上に短頭(過短頭)
>であるのに対し、長頭傾向が強い中世人は、かなり幼い年齢から既に成人と同程度長頭であった。したがって、短頭集団
>と長頭集団は、かなり異なる頭形の成長パターンをもつ可能性が高い。この頭形の成長パターンを決定する要因の一つ
>として、幼児期の栄養状態、特に離乳期と離乳食の時代変化に注目し、その可能性について検討したい。

>日本人の顔面3次元形状の世代差
>○河内まき子(産総研・デジタルヒューマン)、持丸正明(産総研・デジタルヒューマン)

>>332にある「産業技術総合研究所の研究員」とはだれでしょうかね?

342 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:18:38.87 ID:snJQx1tO0
壱与が真珠を5000個も魏に贈ってるから邪馬台国の人間は海洋民だろうね

343 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:19:11.25 ID:+yIo3ts10
http://www.gakkai.ne.jp/anthropology/67_annual_meeting/abstracts3.pdf
>A-42 近年の日本における反短頭化
>○河内まき子(産総研・デジタルヒューマン

>短頭化の原因は、胎児期における脳の成長と集団特有の脳の優先的成長方向にあるという仮説をたてた。胎児期の成長は栄
>養状態に左右されるが、胎児期の成長の量を代表する出生体重は、1976年をピークに減少している。もし上記仮説が正しく、
>また胎児期の成長が実際に変化しているならば、日本人の頭部形状は1980年代以後反短頭化しているはずである。これを
>検証するため、1950年代から2000年代に計測された、3〜5歳の子供の頭部寸法を比較した。この結果、1950年頃に比べ
>1970年代は頭長も頭幅も大きいが、1970年代以後、頭幅が小さくなることによる反短頭化がおこっていることを確認した。

344 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:19:14.38 ID:SBA/LVI00
>>340
サルタヒコは国津神だから、普通に征服された原住民一族だろ?
岬であるかどうかは別として、たしかにサルタの意味は、一族の特徴ではなくて、支配していた範囲の地形的な特徴だろうな。

345 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:19:36.37 ID:hBLzBUQI0
神社などで見る猿田彦の顔(絵)は猿じゃなくて天狗系なんだけど。

346 :おる 森MORU(もる):2016/09/11(日) 01:22:24.56 ID:9GLtEyc/0
なにかのう

むかしの しとわ 80ぐらいしか いきらりぇのうて
ジブンは 2000ネンも 3000ネンも いきらりぇるみたいに おもうときるるが、

わしらも 80とせぐらいの ジンセイで 

347 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:22:56.63 ID:snJQx1tO0
出雲も博多も熱田も伊勢も古代の海岸沿いの都市は大概岬が突き出た内湾のあるとこだったりする
天然の港として穏やかで海産物も採りやすい

348 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:25:24.89 ID:hgt2a4G+0
頭蓋サイズの遺伝子
http://www.koutaigeki.org/pub/pdf/report/B01.05.pdf

ヒトの頭蓋サイズは、脳の大きさを反映すると考えられており、特に乳児期には脳のサイズと相関が強いが、
成人でも頭囲とMRIで計測した脳容量とに相関が確認されている(r=0.659, P<0.001; Wickett et al. 2000)。
頭囲は乳幼児において脳の正常発達の代替指標となっており、自閉症の早期診断にも用いられるが、
最近ではその信頼性が問われている(Kanner1968; Raznahan et al. 2013)。
人類学的な研究では、化石人類の頭蓋サイズに基づく脳容量の推定(Dean & Dresbach 2006)、
最大頭長に対する最大頭幅に100を掛けた頭長幅示数(cephalic index, CI)による地域集団など、
頭蓋のかたちや大きさは広く研究に用いられてきた。
ヒトのCIは環境要因が大きいことが報告されているが(Kouchi 2004)、遺伝的基盤はどうなっているのだろうか。
ヒト頭蓋形態の遺伝子は、小頭症の関連遺伝子MCPH1やASPMなど、頭蓋形態の異常を伴う疾患に関連して分かってきたが、
正常範囲内での個人差をもたらす遺伝的要因は明らかになっていない。
最近のゲノムワイド関連解析(GWAS)では頭蓋サイズに関して2例のみ報告があり、
乳児の頭囲(Taal et al. 2012)や成人の頭蓋容量(intracranial volume)(Ikram et al. 2012)
関連遺伝多型が報告されており、多数の弱い効果を持つ遺伝的多型が関連していることが分かったが、
従来候補遺伝子として研究されてきたMCPH1やASPMは有意に関連しなかった。
また、ヨーロッパ人を対象としており、ヨーロッパ以外の集団で同じ遺伝的多型が関連するかは確認が必要である。
そこで、本研究では、頭蓋形態の遺伝子を同定することを目的とし、DNAマイクロアレイを用いてゲノムワイド関連解析を行った。

沖縄在住の日本人767名を対象として、巻尺で計測した頭囲、アンスロポメーターで計測した頭長、頭幅、
それを基に算出した頭長幅示数、頭頂・鼻下距離、全頭高、乳様突起間距離の形態計測値を得た。
それらの頭蓋計測値を従属変数とし、性別、身長、BMI、集団構造をコントロールしたゲノムワイド関連解析の結果、
21q21.3のLOC284825上に存在するSNPが頭囲とゲノムワイドの有意水準で関連していた(Figure 2)。
しかし、この遺伝子の機能は分かっていない。

また、頭囲とsuggestive association(P < 1.0x10-5)を示したSNPの中には、CNTNAP2という
統合失調症、双極性障害、自閉症などの精神疾患や脳のconnectivityとの関連が報告されている
遺伝子に存在するものもあった(Ji et al. 2013; Alarcon et al. 2008; Clemm von Hohenberg etal. 2013)。
CNTNAP2はFOXP2タンパクに調整され、CNTNAP2の変異が言語障害を引き起こすことも報告されている(Whalley et al. 2011)。
デニソワ人、ネアンデルタール人のゲノムの研究からは、ヒトの系統でCNTNAP2に変化が生じたことが示唆されており、
自閉スペクトラムや言語能力がヒトとデニソワ人・ネアンデルタール人と異なっていた可能性を示している(Meyer et al. 2012; Prüfer et al. 2014)。
CNTNAP2は頭幅ともsuggestiveな関連(P<1.0×10-5)が見られたが、
その他にも脳神経・精神疾患関連の遺伝子と頭部形態との関連がいくつか見られた。
このことは、DNAが得られない古人骨標本であっても、頭部形態に基づいた脳神経や認知能力の推測が可能であることを期待させる。

頭蓋形態のゲノムワイド関連解析は、幼児期の頭囲をヨーロッパ集団で調べた一例がこれまで報告されているが、
今回の結果と共通する関連遺伝子多型はなかった。
このことから、幼児と成人の頭囲は異なる遺伝的基盤が存在する可能性がまず考えられる。
最近の研究では、ヒトでは脳が球体に近づくような成長を遂げて、内部構造がヒト特有になるが、
ネアンデルタール人では脳の成長の仕方が異なるとの報告もある(Gunz et al., 2012)。
さらに、今回の日本人サンプルでヨーロッパ人集団と異なる結果が得られたことは、
地域集団によって頭蓋形成の遺伝因子が異なる可能性が考えられるが、
アジア人における遺伝的要因の情報はデニソワ人のDNAから形態を復元する際に有用であろう。
今後はサンプルサイズを大きくし、再現性を確認するとともに、頭囲を決定する様々な要因と、
個々の遺伝子の関連を精査するため、CT画像を用いた研究を進めていく予定である。

349 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:33:04.10 ID:YaifYShq0
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20120526/00/cyrus2/39/9a/j/o0585047311993262057.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

350 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:34:25.78 ID:tC0NRtj70
ハニワ原人が攻めてくるのか?

351 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:35:59.49 ID:+yIo3ts10
>>344
ちゃんと学会で報告されたものを持ってきたよ。 >最新の知見

352 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:40:51.63 ID:SBA/LVI00
>>351
学会といっても多々あるし、そもそもどの学会に出された報告でも、正当性が保証されるわけではない。
この場合は、日本でもごく一部の地域の調査報告に過ぎないように見える。
数十年単位での頭蓋の変形は、人類史で見るといかにも短いように思うが。

353 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:43:13.01 ID:hieysU0O0
>>335
神話のサルタヒコは天狗の親玉みたいな風貌の巨人で猿は関係ない。
もとの名はサタ大神でサは稲の神、タは田で、稲作の神という説もある。
実際、稲荷神の中の一柱でもある。

354 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:43:25.02 ID:+yIo3ts10
>>352
>数十年単位での頭蓋の変形は、人類史で見るといかにも短いように思うが

客観性の無い思い込みだねw

355 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:52:54.46 ID:SBA/LVI00
>>354
ああ、そうかも知れないね。
その客観性を積み上げるには、まだまだ蓄積が必要だ。

356 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:53:36.81 ID:y19LYPpp0
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い。
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20120526/00/cyrus2/39/9a/j/o0585047311993262057.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

357 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:56:16.77 ID:+yIo3ts10
>>352
>この場合は、日本でもごく一部の地域の調査報告に過ぎないように見える。

河内まき子が絡んだものだとこういうものがある。

乳幼児の人体寸法計測に関する調査と提言
https://www.dh.aist.go.jp/database/kids/
人間工学が本来の分野なので、その為に必要な身体の測定データを各方面から色々と沢山収集してるのがわかる。
一例を出すと
https://www.dh.aist.go.jp/database/kids/pdf/chapter04.pdf
>4-4.日本人の体格調査報告書―既製衣料の寸法基準作成のための−(1978 年〜1981 年)
>調査目的 既製衣服のサイズ規格作成のための基礎データを取得する。この調査では約 46,000 人を対象に計測を
>したが、うち 30,549人は 18 歳以下の子供である

統計学的には十分な数だね。

358 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 02:01:07.05 ID:SBA/LVI00
>>357
比較されてるのは、昭和40年代と50年代の数百名の調査じゃないのか?

ざっと見ただけなので間違っていたら失礼。

359 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 02:03:37.02 ID:+yIo3ts10
>>358
「一例」という言葉くらいわかるだろ?
リンク先も見ないで文句を言う人だったのか。
それで客観性がとアホか。

360 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 02:18:59.83 ID:pkNY7Bic0
文字や学問、稲作等の技術やそういったものは
中国大陸や朝鮮半島から渡ってきたもの
弥生系と言う渡来人が、日本列島に文明をもたらし、
もともと住んでいた縄文系だったり、
その他の先住民と混ざって今の日本があるんだろうね
日本は昔から、知識層は弥生系が多いと思うよ

361 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 02:19:24.26 ID:d+GfLsIt0
現代日本人頭骨の地理的変異に関する分析
埴原 和郎1), 河内 まき子1), 小泉 清隆1)
1) 東京大学理学部人類学教室
送信 公開日 2008/02/26
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/90/Supplement/90_Supplement_139/_article/-char/ja/

1) アイヌを除く日本人11集団に対して分散分析を行なった結果,13項目に有意な集団間の差が認められた。
このうち眼窩幅,眼窩高および最小前頭幅は誤差分散が大きいので,これらを除く9項目を,以下の分析に用
いることにした。

2) 距離分析: 各地域間の変異の大要を知るため,12集団について距離分析およびクラスター分析を行なった。
今回は MAHALANOBIS の D2 および PENROSE の形態距離(Cz2)を計算したが,この両者の結果はほぼ
一致する。そこでこれらの形態距離によりクラスター分析を行なったところ,近畿,大阪およびとくにアイヌ
が他の集団と大きく離れることがわかった。

3) 主成分分析(PCA): 上記の変異,とくに近畿,大阪およびアイヌの特徴を明らかにするたあ,9項目に基づく
PCA を行なった。その結果,3個の主成分が抽出され,それぞれ頭骨の長さと顔面の深さ,頭顔部の幅および
頭骨の高さの因子と解釈された。なお,各集団の主成分スコアによってさらにくわしい変異の実態がわかる
が,この点については本文を参照されたい。

4) 示数の主成分分析: 以上の結果より,頭骨の変異に関して重要な情報をもつと思われる5種の示数(頭骨長
幅示数,頭骨長高示数, KOLLMANN 上顔面示数,眼窩示数,鼻示数)を用いて PCA を行なったところ,主要因と
して脳頭骨形態,顔面形態および鼻の形態が抽出された。これら3種の主成分スコアを比較すると, Table
10のように要約できる。

以上のことから,とくに脳頭骨形態が重要な情報をもつことが明らかとなり,またこの形態によって分類す
ると,現代日本人は高•短頭群,中間群および低•長頭群にわけることができる。これは,従来生体計測によっ
てえられた結果とほぼ一致し,現代日本人は頭形に関して,近畿を中心とする西日本の大部分と東日本に区別
することができる。

この結果は,朝鮮半島より渡来した移住者の影響を考える金関らの仮説にも矛盾せず,また東日本ではこの
影響がほとんどみられないとする鈴木の仮説とも矛盾しない。つまり,少なくとも西日本では,弥生時代以降
の移住者の影響を無視することはできないと考えてもよいであろう。

362 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 05:46:04.27 ID:cufzLuYTO
写真の人たちは古代朝鮮とは関係ないよねw
http://i.imgur.com/NrqMeVw.jpg
http://i.imgur.com/dxRFNFE.jpg
http://i.imgur.com/VzTzBh5.jpg
http://i.imgur.com/UKOzn4Y.jpg
http://i.imgur.com/8Ug00Ms.jpg
http://i.imgur.com/dfth7yp.jpg
http://i.imgur.com/7BOKKw3.jpg
http://i.imgur.com/rcss3Sb.jpg

363 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 05:59:59.06 ID:cufzLuYTO
弥生人ではないよねw
http://i.imgur.com/zpJ3rBR.jpg
http://i.imgur.com/TYdrTfL.jpg
http://i.imgur.com/OYz8NDV.jpg
http://i.imgur.com/8ytzDB3.jpg
http://i.imgur.com/EAdg1oL.jpg
http://i.imgur.com/PbfyYKc.jpg
http://i.imgur.com/9vEU4e6.jpg

364 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 06:07:50.10 ID:cufzLuYTO
どこから来た人たちなんだw
http://i.imgur.com/XXhNnAQ.jpg
http://i.imgur.com/jsm5QPE.jpg
http://i.imgur.com/8y8OJyH.jpg
http://i.imgur.com/NIAWrne.jpg
http://i.imgur.com/UQccBJ5.jpg
http://i.imgur.com/dI73OZm.jpg
http://i.imgur.com/HhcTeFc.jpg
http://i.imgur.com/AEI6KyJ.jpg

365 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 06:11:47.97 ID:cufzLuYTO
弥生人じゃないw
http://i.imgur.com/lQxhbQF.jpg

366 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 07:14:14.01 ID:jsX4LKyp0
まさか科学的にありえないのに自分が縄文系だなんて妄想してる馬鹿いないよな?
その科学的にありえない妄想をする思考回路、朝鮮人と一緒だぞ

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
>また、縄文人集団間の地理的・時代的な大きな遺伝的差異は見られなかった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>この結果はいくつかの解釈が可能であるが,縄文人がアジアの基層集団の遺伝的な特徴を強く保持していると考えると,
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
>現在,これらの縄文人データに関して,表現系に関わるSNPについての解析を進めている。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

367 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:05:42.33 ID:bduqc2+50
縄文人と弥生人って捉え方が間違いだろ。
原日本人と第1期渡来人、第2期渡来人って
捉える方が分かりやすい。

368 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:07:23.42 ID:AuCwCsPG0
>>367
縄文人より古い旧石器人をお忘れなく

369 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 10:59:37.23 ID:bwKZM8hT0
        


       


【  エラかホオ骨が出張ってるか、でわかるよ  】

 【  細面(ほそおもて)が、端正な美形。  】


     
安倍首相もそうだけど、エラかホオ骨が出ていると

農耕文明人顔ではない。日本人ではない。


      
エラかホオ骨が出張っているのは採集狩猟民顔、

これは猿人か原人のたぐいね。


       


       

370 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:04:43.29 ID:jsX4LKyp0
現代でも弥生人そのまんまなのが西日本

遺跡も全然見つからず現代西日本人の遺伝子もそのまんま

まさか縄文人の住んでいない西日本のチョン西日本人がなりすましか?

http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

まさか西日本人なのに自分が縄文系だなんて思ってないよね?

371 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:52:14.83 ID:E2dV1gSb0
>>369
安倍ちゃんは百済人だけど。

不都合な真実
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/5c/16171f80403a3ec03e3771b0fdb67139.jpg

倭人伝の頃の倭人は今の日本人ではない。
本土日本人は、百済、新羅という朝鮮人に乗っ取られた。

372 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 12:03:48.75 ID:jsX4LKyp0
あなた達は間違いなく弥生人です
韓国人と同じクラスターに分類される人種なので縄文系であるわけがありません
どうせ蒙古ヒダついてて上の前歯が下よりも前にあるでしょ?その歯は縄文人には一切ありません
あ、ちなみに弥生人も二重瞼が多く耳垢も湿ってるので勘違いしないように

>これとは対照的に、東アジアの五集団は、それぞれの集団間の遺伝距離が非常に小さい。
>特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。
>やはりこの分析でも韓国人と本土日本人は遺伝的に究.めて近縁な関係にあることが明らかとなったのである。
>つぎに、集団間で求めた遺伝距離をもとに集団の系統樹を作成した(図26)。この系
>統樹では、アフリカ人が他の人類集団に先がけて分岐し、続いてヨーロッパ人が分か
>れ、さらにアメリカ先住民が分岐している。最後に、東アジアの五集団が単一系統
>のクラスターを形成して枝分かれしてくる。東アジア人のクラスターでは、アイヌ
>が最初に分岐し、続いて中国人が枝分かれしてきたことが読み取れる。続いて琉球人
>が枝分かれし、最後に韓国人と日本人が緊密なグループとして分岐してくる。
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp:8080/bitstream/123456789/146/2/04_doi.pdf

373 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:23:49.68 ID:TNBlKq380
縄文人は弥生人に追われて、北と南に逃げたんじゃなかったっけ?
北海道のアイヌや琉球の人の遺伝子と比べたら、もっと一致するのでは?

374 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:42:19.10 ID:9jaTZqnC0
>>373
縄文人の核DNA初解読 東アジア人と大きく特徴異なる

「遺伝的にはアイヌ人が最も縄文人と近い関係にあり、沖縄の琉球人、東京周辺の人と続いた」
http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ8Z5S0LJ8ZULBJ00M.html

375 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:44:14.77 ID:jsX4LKyp0
前歯を閉じてぶつかった時に上の前歯が前にあるやつ、お前弥生系だぞ
その歯は縄文人やアイヌには全く無い、あと直毛も弥生人(二重瞼や湿性耳垢は弥生人にも多い)

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

376 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:48:28.23 ID:t4wPZsgQ0
今の日本人の顔見れば縄文人の血は薄いってのは想像つくわ
アイヌやインディアンや東南アジア人のような濃い顔してないから

377 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:51:21.34 ID:jsX4LKyp0
それできっしょいエベンキ西日本人はいつになったらまともな反論するの?

まさかまた完全に無人じゃないニダ〜〜!!ここがちょっと違うニダ〜〜!!

みたいな幼稚な事言って逃げるの?

まさか西日本人なのに自分が縄文系だなんて思ってないよね?

縄文人とは無縁の無人西日本人なのに笑

縄文時代の環境その1
http://ofgs.aori.u-tokyo.ac.jp/kawahata/chishitsu_news_n669_p11-20.pdf

378 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:54:19.10 ID:Canyd2hc0
縄文時代の人口ってかなり少ないみたいだしな
ある意味常識的な結果なのか

379 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:55:26.64 ID:jsX4LKyp0
A型は朝鮮半島からやってきた

縄文時代の西日本はほぼ無人
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif
そして朝鮮半島や大陸から弥生人等がやってきてA型の分布がこうなっちゃいます
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/01nijyuukouzoumoderu/3A_idennsi_no_bunnpu.jpg

>西日本と東日本で血液型の比率が異なることが知られています。西日本ではA型因子が高く、東日本ではB型因子が優性です
>これは大雑把に言えば「A型・・・西日本・・・弥生系」「B型・・・東日本・・・縄文系」と言うことになるようです
http://www.ffortune.net/fortune/blood/bld03.htm

>A型遺伝子の地理的勾配は西高東低になっています。これは、現代の日本人を形成する集団が少なくとも2つあり
>もともといた縄文系集団よりも、大陸から水田稲作農耕をもってきた渡来系集団でA型遺伝子の頻度が高かったことが原因であると考えられています
http://c14.um.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/wiki/attach/kyokasho/%25B9%25E2%25B9%25BB%25C0%25B8%25CA%25AA%25A4%25CE%25A4%25BF%25A4%25E1%25A4%25CE%25BF%25CD%25CE%25E0%25B3%25D8%25C3%25CE%25BC%25B1.koukou%255Fteigen2%252E7%252Epdf

アイヌではA型が激減し、韓国でA型が最多
http://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/47/4/47_4_137/_pdf
樺太アイヌ A型24.4% B型32.7% O型37.1% AB型5.8% 合計205
樺太アイヌ A型11.9% B型28.6% O型42.9% AB型16.7% 合計42
上川アイヌ A型19.5% B型38.5% O型36.0% AB型6.0% 合計200

380 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:08:45.22 ID:CnA2j43p0
曾祖父母の世代に一人以上って事だろ。
農耕民の人口増加と狩猟採集民の人口増加とを鑑みて・・・少ないのか?

アメリカだとギリギリ白人扱いだよな。祖父母の世代に一人黒人がいたら黒人扱い。

381 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:11:48.89 ID:jsX4LKyp0
ほらちゃんと読もうよ西日本弥生人さん

西日本人は朝鮮人に近いって

>このような地方差からみると、現代日本人は完全に同質集団であるとはいいがたい。
>そして全体としてみると、西日本人(中心型)は朝鮮人あるいは北方アジア人に近い
https://kotobank.jp/word/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%28%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E5%AD%A6%29-1574248

まさか西日本人なのに自分が縄文系だなんて思ってないよね?

縄文人とは無縁の無人西日本人なのに笑

382 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:21:21.83 ID:CnA2j43p0
完全に混血だと決定したな。

383 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:24:37.09 ID:jsX4LKyp0
君たちは縄文人とは遠くかけ離れた渡来系の人種ですよ?科学的事実を無視ですか?

遺伝子解析による日本民族と周辺の民族との近縁性
http://www.soken.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/12/20121017172022_1.jpg

現代人はアイヌや縄文人からは掛け離れていて同一集団とは全く持って言えない
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

384 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:25:08.37 ID:cVZK/MN+0
でも日本人の外見の縄文の血は数字よりも濃く見えるね
色白のっぺり顔しかいない半島や中国東北部の女真族やモンゴルと違って
色黒や濃い顔が多い

385 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:26:24.54 ID:jsX4LKyp0
遺伝子の分布でも明らかじゃん西日本人のルーツが

>また西日本の人達は来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
>な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

まさか西日本人なのに自分が縄文系だなんて思ってないよね?

386 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:32:11.93 ID:chv8YifO0
全てのアジア人(縄文人含む)は南方由来で確定してるから
http://digx.hatenablog.com
これ読んで勉強してからレスしろや

387 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:34:16.13 ID:YpNHSecJ0
当たり前だわ。遺伝的に弥生人の方が優性だったから、混血で縄文人は一気に消えたわけで。

388 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:40:16.59 ID:oUujUa/M0
西日本人は本物の失われた10種族のユダヤ人。
朝鮮系ではない。DNAから本物の失われた10種族のユダヤ人が西日本人。

389 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:41:27.42 ID:zMVMhgf10
>>388
最近ユダヤ人にもそのヨタ話広まってるらしい

390 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:42:07.97 ID:6N/bkhuC0
福島の縄文人だからな。

391 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:42:36.75 ID:EFh5VSe30
遺伝子解析による日本民族と周辺の民族との近縁性
http://www.soken.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/12/20121017172022_1.jpg

現代人はアイヌや縄文人からは掛け離れていて同一集団とは全く持って言えない
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

392 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:42:41.14 ID:jsX4LKyp0
まさか自分が縄文系だなんていう科学的にありえない妄想してる馬鹿いないよな?

>縄文時代人と現代人とでは顎の様子が異なる。われわれ現代人は顎の噛み合わせが
>「鋏状咬合(はさみ咬合)」といわれる上の歯の内側に下の歯が噛み合わさるものがほとんど(87%)である。
>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>この結果はいくつかの解釈が可能であるが,縄文人がアジアの基層集団の遺伝的な特徴を強く保持していると考えると,
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

393 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:47:53.30 ID:+lNUKylH0
URLのコピペ貼っている奴の全部が昔のミトコンドリア解析の
一部のデータに過ぎないってことがわかっていないのはどうなってんの?
>>1は核の遺伝子解析だぞ
どっちが正確なデータかわからないのかよw
なんのための発表んだよこれw

394 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:49:14.53 ID:oUujUa/M0
>>389
DNAから本物の失われた10種族のユダヤ人が西日本人。
という紛れもない事実と京都が本物聖地であることが外国に知れ渡り
多くの外国人が京都に訪れる
祇園祭りは本物の失われた10種族のユダヤ人の祭り。

395 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:49:24.04 ID:zMVMhgf10
つかコピペ野郎相手にする方がとんま(´・ω・`)

396 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:50:07.59 ID:+A4D3BLA0
>>388
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20120526/00/cyrus2/39/9a/j/o0585047311993262057.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

397 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:50:17.06 ID:zMVMhgf10
>>394
観光で稼げるならええことだな。

398 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:50:24.34 ID:+lNUKylH0
>>386

アホか
今回の結果が示していることはただひとつ
縄文人の遺伝子の起源は、東アジアにも東南アジアにも存在しないってことだよw

399 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:51:08.13 ID:1K6I78Hs0
>>384
モンゴルシベリア連中と半島もかなり違うんだぜ

400 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:54:26.31 ID:a/DBKDDA0
>>1
長い歴史の中でおまえらにも縄文弥生の血は両方入ってるんだから仲良くやろうぜ

401 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:57:38.40 ID:zMVMhgf10
色々疑問は出てくるね。
3000年前とすると一部で言われてるような長江文明の連中の移民は少なくとももっと後の時代のようね。
だとすると漆や土器、三内丸山のクリ栽培などの技術は日本独自のもんだったと推測できる。
高床の建築物もなにも大陸から伝わったわけじゃないようだ。

402 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:59:18.24 ID:eziSHqp20
縄文人って、絶対日本語喋ってないと思う
別民族だよ和人とは

403 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:59:57.40 ID:+lNUKylH0
仮にXとしよう

X遺伝子がアジア遺伝子と縄文遺伝子に分かれた
さらにアジア遺伝子は東アジア遺伝子と東南アジア遺伝子に分かれた
だから、縄文遺伝子の起源はX遺伝子であって東アジアにも東南アジアにも
起源を持たないことが分かったということだぞw

404 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:00:03.34 ID:zMVMhgf10
で、共通点が少ないということは、そんなに混血は進まなかったということかな。
対敵して絶滅まで追いやられたという可能性もないわけじゃない。
ここらはのちの研究結果を待つとするか。

405 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:01:23.62 ID:rMkH+d8x0
つまり85%は朝鮮人てことか

406 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:01:47.96 ID:jsX4LKyp0
西日本人って縄文時代は西日本がスッカスカのほぼ無人地帯で現代でも弥生遺伝子まみれの弥生地帯だって事すら理解できないんだね

弥生時代になるまでスッカスカのほぼ無人

現代でも下戸や短頭の集まる弥生遺伝子のメッカが西日本だよ?ねえ馬鹿なの?

なんで必死に意味のわからない事言って誤魔化してるの?

必死にググって誤魔化してるのかな

それでまさか自分が縄文系だなんていう間違った妄想してないよな?西日本人なのに

ほら答えろよ朝鮮系西日本人

407 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:02:40.16 ID:zMVMhgf10
>>402
縄文系の言葉らしきものはかなり残ってるらしい。倭国という名の由来ともいわれてる
我=わってのも近隣諸国じゃ見られない。岬とか崎とかも縄文由来とかなんとか

馬なんかは中国語のマーからきてるけどね。

408 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:04:57.68 ID:YpNHSecJ0
>>404
逆。混血の結果、優性な弥生人が勝って、縄文人は一気に消えてしまったつーこと。

409 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:06:31.17 ID:zMVMhgf10
>>408
言い切る前にソースを上げてほしいもんだ。2chの言い切りには飽き飽きしてる。

410 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:06:39.10 ID:+lNUKylH0
日本の縄文式土器が出土しない都道府県というのは
ただの一箇所も無い
日本の地面の下は縄文土器だらけだぞw

411 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:08:12.13 ID:jsX4LKyp0
自分が縄文系だなんていう科学的にありえない妄想してる馬鹿いないよなあ?

長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg

日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
また、縄文人集団間の地理的・時代的な大きな遺伝的差異は見られなかった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=2

ミトコンドリアDNA 約1万6千塩基対

Y染色体 約5千万塩基対  ←おまけに中世の権力者の一夫多妻制で割合が変わっている

核ゲノム 約31億塩基対  ←注目

412 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:08:22.40 ID:oUujUa/M0
>>397
観光だけでなく本物の聖地に住んで骨をうずめたいという外国人、
朝鮮人や中国人じゃなく白人が本物の旧ユダヤの文化を継承してる文明の西日本地域にしびれるらしい。
近畿には奈良県、そして聖地伊勢神宮もあり白人にとって
DNAから本物の失われた10種族のユダヤ人が西日本人。という科学的な事実にも憧れを持つ。

413 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:09:55.66 ID:veLLdjBE0
おっしゃるとうりなんです、ミトコンドリアDNAの分折でわかるのは
あくまでミトコンドリアDNAの歴史で,ヒトの歴史ではないわけです
キャンの系統図にしても、あくまでいろいろの人種が今持っている
ミトコンドリアDNAの系統図なのであって直接人種の系統図だと
直訳してはいけないんですね、ミトコンドリアDNAは細胞の中の別の生物と言われるもので

414 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:11:40.00 ID:zMVMhgf10
>>412
観光で稼げるしか興味ない話。科学的な話は微塵も無い。
我が国へきてくれるのはかまわんが悪さはすんなよーくらいしか思うところは無い。

415 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:13:02.75 ID:3PNl+5200
10数%ならまあ妥当な数字だ
狩猟採集民族と農耕民族ではまず人口の増加速度が圧倒的に違う
今の北米でインディアンの血筋なんて1%も残ってないだろう
それに較べりゃまだよく保ってる方だよ

416 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:13:26.83 ID:BgEFZlRM0
そもそも縄文人ってのはDNAが一種類なのか

417 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:14:39.17 ID:zMVMhgf10
>>416
もっと調べる必要は大いにあるね。サンプル数少なすぎる。

418 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:15:23.95 ID:sk5tBv+oO
12%って高い数値やろ
こんなに残るもんやと驚いた位や

419 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:15:50.67 ID:KOAGpw5v0
やくざとマスコミに芸能人のDNAと比べるからこうなる。

420 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:16:07.41 ID:jsX4LKyp0
100%渡来人だってよ関西出身で鋏状咬合の射精エベンキちゃん、また縄文系とは無縁だと証明されてしまったね

まさか西日本人なのに自分が縄文系だなんて思ってないよね?コロコロ変わる性染色体で妄想かな?ゲノムで否定されてるから無意味なのに

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮人との距離

朝鮮 0
近畿 0.007
中部 0.012
中国 0.035
九州 0.035
四国 0.038
東京 0.048
東北 0.068
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118

山口敏「日本人の顔と身体」より

421 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:17:28.94 ID:+lNUKylH0
何十億もの遺伝子を分析するのは
人の手じゃ無理、命が尽きるw
だが、今もコンピューターの演算スピードは増し続けている
解析方法も進歩するだろう

422 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:17:42.91 ID:sk5tBv+oO
12%やなくて15%やったか
もっと凄いやんか

423 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:20:25.07 ID:kD4WGSP90
>>3
年間一パーセント人口増えても
三千年後は大事になるからな

424 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:20:59.40 ID:O/aOu9rY0
沖縄とアイヌが縄文の割合が高いっていうけど、それでも大陸の割合が多いからな。縄文の人口比が圧倒的にすくなかったんかな。ほとんど大陸系に吸収されてしまった

425 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:21:37.61 ID:BgEFZlRM0
縄文時代の日本の人口は50万人くらいだったんだろ?

426 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:21:58.50 ID:jsX4LKyp0
>頭骨の非計測的小変異からみた日本のポピュレーションヒストリー
>縄文人171例,土井ヶ浜を主体とする渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨につき,22項目(ただし江戸時代人については20項目)の形態小変異の出現頻度が調査された
>次に,20項目の出現頻度に基づいてスミスの平均距離を算出したが,古墳時代から現代にいたるまでの日本人グループ間の距離はいつれも小さく,有意でないものがほとんどであった
.>したがって,これら日本人グループは単一集団に属すると見なされた.これに対して,縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

427 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:23:01.70 ID:YpNHSecJ0
>>409
>>1の記事から推測される理由は他に無いのよ。

428 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:24:36.32 ID:BgEFZlRM0
土地は開墾すればいくらでもあった時代

429 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:24:46.14 ID:+C6KvokxO
ジョーモン人どもめが

430 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:25:51.82 ID:BgEFZlRM0
縄文人は丘の上に住んで尾根を歩いてたんだろ?
そんなところを侵略しても水田はできない
水田作る連中は山裾の低地のちょっと上くらいに住み始めたはず

別のところに住んで共存していたと考えるのが自然

431 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:28:27.48 ID:oTec8aVE0
>>415
これ関東人が弥生サンプルだから畿内だと数%かもうほとんど無いかのレベル
完全に別人種

432 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:29:33.11 ID:+lNUKylH0
いや、三内丸山遺跡でわかったことは
縄文人は狩猟採集ではあったが定住していたということ
つまり、食べ物を定期的に植えて(例えば栗)その周囲で暮らしていたということ
移動ではなく定住

433 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:31:41.31 ID:jsX4LKyp0
自分が縄文系だなんて思ってる馬鹿はなんで科学的事実を無視してるの?

>次に,20項目の出現頻度に基づいてスミスの平均距離を算出したが,古墳時代から現代にいたるまでの日本人グループ間の距離はいつれも小さく,有意でないものがほとんどであった
>したがって,これら日本人グループは単一集団に属すると見なされた.これに対して,縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>この結果はいくつかの解釈が可能であるが,縄文人がアジアの基層集団の遺伝的な特徴を強く保持していると考えると,
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

434 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:33:17.78 ID:h+fK944E0
24時間マラソン走ったタイヘイが縄文系だな
ほとんど群馬長野の秩父出身だった

435 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:33:41.43 ID:vTkg0b0/0
倭人は呉と同じと書いてある、倭人は船乗りの中国人

436 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:35:24.64 ID:+lNUKylH0
縄文時代の最近の大きな発見

@狩猟採集定住生活であった(世界に例が無い)
A縄文遺伝子は東アジア・東南アジアに起源を持たない

437 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:36:44.43 ID:SMvdbIH20
>>435
呉は焼き畑農耕を伝えた

438 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:38:04.83 ID:oTec8aVE0
>>435
三国時代の中国人ももう客家ぐらいしか残ってないから古代系統かもな

439 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:39:22.80 ID:eziSHqp20
>>407
ほんとかな
縄文語なんて何もわかってないでしょ

朝鮮語の一人称はna
中国語はwo

日本語のwaがそこまで近隣とかけ離れているのかな

440 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:40:02.61 ID:kD4WGSP90
>>206
縄文人は上限まで増えてるけど
弥生人は人口上限まで余裕がある

441 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:46:14.14 ID:dFUywOU80
そか、稲作を持ちこんだ集団は縄文人と較べて圧倒的に生産力があったから
爆発的に人口が増えて一気に飲み込んでしまったと言う事か

442 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:47:00.01 ID:oTec8aVE0
>>439
縄文語とかオカルトの領域
文献どころか文字すら残ってないものを証明するとか不可能なので妄想でしかない

443 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:48:30.26 ID:+lNUKylH0
縄文時代は約一万年という途方もないもの
それだけの期間があれば
彼らが日本列島を覆い尽くすのは当然
だから日本列島は南は沖縄から北は北海道まで縄文土器だらけ

444 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:48:49.21 ID:jsX4LKyp0
まさか、科学的事実を無視して自分が縄文系だ、なんて思ってる馬鹿いないよな?

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

>ミトコンドリアDNAの塩基置換パターンについて行われた分析では,縄文人とアイヌの複数個体が同一のクラスターを形成し,
>彼らが大多数の現代日本人個体とは遺伝的に隔たっていることが示されている
(Horai et al., 1991; Horai, 1992)

>頭蓋形態では,縄文人とアイヌの両者で共有する形質も多く,主要な頭蓋計測値(顔面平坦度に関する項目を
>用いた場合も含む)に基づいて日本列島や周辺諸地域の人類集団について多変量解析を実施すると,縄文人とアイヌ
>は同一のクラスターに包括されるが,土井ヶ浜遺跡など山口県や北部九州の弥生人,古墳人,現代日本人および北東アジア諸集団とは別のクラスターを形成することが示されている(
Yamaguchi, 1980, 1982; 山口,1982.Alekseev and Trubnikova, 1984; Hanihara K., 1985, 1991;Ishida, 1992, 1993)

>これらの歯冠計測値や形態小変異に基づいた距離分析からも,縄文人とアイヌが弥生時代以降の本州域集団
>や北東アジア諸集団とは異なるクラスターを形成することが明らかにされた
(Turner, 1976; Brace and Nagai, 1982;Matsumura, 1989, 1990, 1995; Hanihara T., 1989a, 1989b,1991)

445 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:52:23.70 ID:BgEFZlRM0
>>435
中国語って東南アジアの言語を話す人が北上してきて
だんだん形成されていったらしいからね
中国の中部、北部にはアルタイ語系を話す
民族・人種があちこちいたかもしれんよね
倭人の先祖はそういう中国大陸の先住民だろうね

446 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:00:46.64 ID:BgEFZlRM0
古代漢語
 語順はタイ語的な完全なSVO型だった。
 タイ語的な名詞-形容詞の語順および普通名詞-固有名詞の語順だった。

 黄河文明の最初の王朝に幻の王朝と言われている夏があるが、
 この夏人が黄河流域ではなく長江流域を源郷とするタイ系の民族であると
 している説がある。

 漢字の原型らしいものが発生したのは長江流域であって、
 これを河北にもたらしたのは、もともとこの方面から河川をさかのぼって
 きたらしい夏人であった。夏人とむずびつく系譜をもつ越人は、
 せっ江省、福建省、広東省・・・ベトナムの方面に分布していたが、
 その故地に残存する上海語、福建語、広東語の言語はタイ系であったと
 思われるので、この地方に故郷を持ち、黄河流域の洛陽盆地を中心として
 最初の王朝をつくった夏人の言語もタイ系であったと思われる。

447 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:00:47.15 ID:+lNUKylH0
一万年もの間、植林をしていたことを思えば
日本の自然の景観は自然なものというよりも
縄文人が作り上げたものかもしれないね

448 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:02:35.01 ID:jsX4LKyp0
韓国のA型率高すぎクッソワロタwwwまたファビョるのかな朝鮮弥生A便器は

羅州市        A型41%     O型33%     B型18%     AB型8%
昌原市        A型40%     O型28%     B型23%     AB型9%
光州広域市     A型38%     O型28%     B型26%     AB型8%
釜山          A型38%     O型27%     B型27%     AB型8%
金海市        A型38%     O型28%     B型25%     AB型9%
全州市        A型37%     O型28%     B型27%     AB型8%
大邱          A型36%     O型31%     B型25%     AB型8%
蔚山          A型32%     B型31%     O型27%     AB型10%

http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/24.html

449 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:04:56.55 ID:AuCwCsPG0
>>384
渡来人も半島だけじゃなく南方系もいるから
日本人って中国人や韓国人よりベトナムやタイとか東南アジアみたいな顔だち混じってる

>>386
一部北方化して日本で再MIXな

450 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:05:25.86 ID:+lNUKylH0
縄文人の植林
食料
神道

これは何かつながっている感じがする

451 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:18:34.09 ID:AuCwCsPG0
>>450
アミニズムは中国〜東南アジアの山岳部で見られて
そこには神を乗せて空と行きかう鳥の模型を乗せた木の門を村と森林の境界に建てる部族がいるらしい
1970年代に現地を訪れた日本人カメラマンが既に紹介していた
大陸側の川でつながっているのか海で繋がっているのかわからないけど

452 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:19:33.38 ID:chv8YifO0
>>398
は?
論文読んでみろよ
マルタ遺跡や北アメリカに影響与えてるって書いてんだろw

453 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:22:52.92 ID:fJ9HUbIE0
よくわからないけど血統だとかミトコンドリアだとかにこだわっても
あまり意味がないということで

454 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:26:46.64 ID:chv8YifO0
>>398
じゃあ縄文人はどっから沸いて出たんだよ
お前の頭か?
核DNAが解析されたって事はmtDNAなんてどうでもいい性染色体よりY-DNAも取り出せてゲノム解析したんだろ。
縄文人は今は亡きスンダランドで発生して沿岸部から日本に来たんだよ。
http://aomori-jomon.jp/essay/?p=5365
土器年代図からも明らかだろw

455 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:26:52.79 ID:p3+M4o/K0
>>451
普通に日本中に磐座があるやん
古代神道は磐座や山とかを御神体としてる
だから大神神社のような創建が古い神社は山などの御神体を拝む拝殿しかない
神社に本殿が作られたのは仏教伝来以降

456 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:28:06.73 ID:jsX4LKyp0
現代人はアイヌや縄文人からは掛け離れていて同一集団とは全く持って言えない
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
現代人とは見た目からしてかけ離れているアイヌですら縄文人からは若干遠い
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

YDNAの割合で3割が縄文人だと妄想する人が多いがハプロDは中世に権力者の物が拡大しただけで割合に意味はない
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg

Y染色体 約5千万塩基対
核ゲノム 約31億塩基対

457 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:29:06.81 ID:chv8YifO0
>>449
日本で再ミックスされた根拠は?
北方ルートをマジで信じてるのか?
Y-D1bが北海道以北で見つからないからねーよ

458 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:30:17.37 ID:cEZjzSut0
NHKスペシャル 驚異の小宇宙・人体V 「第03集 人類の設計図」
http://kaki.extrem.ne.jp/diarypro/diary.cgi?no=258

関東で発見された5900年前の縄文人の骨とアイヌ民族の遺伝子が一致し、
「縄文人=アイヌ民族」 という真実が、DNAで証明されている。

つまり、蝦夷族(東北人)は縄文人の後から侵入しており、縄文人でも先住民族でもない。
蝦夷族は、どこから入って来たのかも不明な民族。

459 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:31:27.90 ID:AuCwCsPG0
>>457
>>456の図を借りてあれだけど、日本と他地域の位置見てみろよ

460 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:32:52.48 ID:+lNUKylH0
>>451

縄文時代のように狩猟採集定住生活ということを行っていた地域は
他では見られないので、他の地域との比較は意味が無いと思う
だからアニミズムという言葉も当てはまらないだろう
今回の遺伝子解析の結果は、縄文人の遺伝子は東アジア・東南アジアに
起源を持たないというものだ

461 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:34:39.68 ID:AuCwCsPG0
>>458
蝦夷はアイヌ含めた大和朝廷に従わない先住のエキゾチックな渡来人も含めた異邦人の総称

462 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:35:28.22 ID:Oznv/ICx0
>>458
蝦夷の当時のDNA鑑定と比べたのある?

今の東北人と沖縄人と被差別民がアイヌに近いってことは、もともと日本全土に縄文人がいたけど、
その後、北九州、畿内を中心に朝鮮半島から異民族が入ってきて、最近まで日本じゃなかった北海道
にいたアイヌはかなり縄文人の特質を残したけど、遠くの東北と被差別民はある程度混血したものの、
先住民の特質を残した、ってことだ。

463 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:37:01.33 ID:jsX4LKyp0
     |ヽ、  | ヽ、       人_人,_从人_.人_从._,.人_从._,.人_从._,.人_从._,.人_从._,.人
    /  ヽ─┴ ヽ      )韓国にA型が多いのも捏造ニダーア!         (
   /!||!(゜\'iii'/゜ノヽ ゚。  )ウリは縄文人ニダ!!だからA型が縄文人ニダ!! (
 /ノ(  "u,"ニ..,ニヽ"v\   )/⌒Y⌒Y⌒l/⌒Y⌒l/⌒Y⌒l/⌒Y⌒l/⌒Y⌒l/⌒Y⌒
 \⌒ \/ {y~ω'~Y ,/   ノ\       ノ\
   .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ        ノ   ヽ
 ./  .. | .|:::::::|::::::|| i /                \
 {   ⌒ヽ_/ );:;:!;:;r!  /  U               i
 ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                    |   …。まーたはじまったよ…。
  {.  ハ ヽ Y`     丶                   ノ
   ヽ{ ヽ_ゾノ         /         \

464 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:37:10.86 ID:chv8YifO0
>>459
は?
図から読み取れるのはスンダランド付近が1番古い土器が出土する。
海に沈んだ地方は発掘する事は難しい。
寒冷地方の遺物はよく残るが、温暖な気候風土だと残りにくい。
これだけ

465 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:40:03.63 ID:F6Uq02cg0
>>461
>>458
>蝦夷はアイヌ含めた大和朝廷に従わない先住のエキゾチックな渡来人も含めた異邦人の総称

これが嘘。蝦夷、土蜘蛛は先住民の倭人だ。

466 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:40:27.97 ID:vR5XpIFt0
>>126
自分的には河南地域からの渡来民族だと思うが
東北で先に製鉄が始まった事からするとあり得なくは無いな。

467 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:40:40.43 ID:jsX4LKyp0
ほら、都合の悪い現実を見て朝鮮人のように現実逃避&歪曲解釈してる西日本弥生人さん

縄文時代の西日本はスッカスカ

つまり西日本人であるお前=弥生人確定

Prehistoric Japanese Populations
https://nichibun.repo.nii.ac.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=repository_action_common_download&item_id=3293&item_no=1&attribute_id=19&file_no=1&page_id=13&block_id=21

縄文時代の環境その1
http://ofgs.aori.u-tokyo.ac.jp/kawahata/chishitsu_news_n669_p11-20.pdf

468 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:40:52.77 ID:ghepO8FTO
縄文人の人種的系統がそもそも三つくらいあったとか、そういうのが現実的な理解だよな。

469 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:42:32.59 ID:AuCwCsPG0
>>460
今回の分析結果からの話じゃないよ
チベット周辺と日本人共通の独特のDNAの話は与太話のようだけど
古い時代のモンゴロイドの特色が淘汰されずにそれなりに残った地域が大陸から見て海の向こうの僻地の日本とか
大陸でも偏狭な高山地帯の中国の端やチベットとかなんでしょう

470 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:42:33.83 ID:chv8YifO0
>>459
もしかして日本と大陸が陸続きだったと知らない人か?
日本は14000年前の氷河期の終わりによって、孤立したの。
だから遺伝的多様性が色濃く残っている。
D1bなんていい例

471 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:43:20.64 ID:TaEW2wTRO
古代の素朴ないかだやカヌー状の舟で玄海灘の荒波を渡るのは困難
長江の流れに任せて自然と福岡〜沖縄間に漂着するケースや、黒潮の流れに乗り沖縄〜九州沿岸に漂着する方がはるかに多かったろう

縄文後期からは船も次第に強固になり、朝鮮半島における古代日本の影響力もより強大になった

古代日本には各地に落葉樹の原生林が繁り、水と食料となる栗やどんぐりが豊富
森林が造り出すの豊かな腐葉土は水の栄養ミネラルを高め、稲作に適し、沿岸の海藻や魚介類の豊かな漁場となった

落葉樹の森は、鹿、猪、狸、狐、むささびなどの生息地でもあり、それらもまた重要な食料になる
山、里、磯、浜と繋がる日本の環境は、人類にとっても理想郷たるエデンの園のようだった

この豊かな地に生きる人々は、心豊かな強く優しい人々であり、日本の影響下にあった古代朝鮮の難民や敗残兵を大量に受け入れてきた

472 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:43:23.76 ID:47SR4fOa0
人類学会では、陰で、畿内の人たちを「近畿朝鮮人」と呼んでる。

私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20120526/00/cyrus2/39/9a/j/o0585047311993262057.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

473 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:44:52.50 ID:jsX4LKyp0
まだ耳垢が湿性だからウリ縄文人ニダしてる人いるんだ

>佐賀県鳥栖市安永田遺跡出土の渡来系弥生人骨31体の試料から
>耳垢型決定遺伝子(ABCC11上のrs17822931)の解析を試みて、12体の耳垢型を導き出し、
>渡来系弥生人にも、乾型だけではなく湿型も存在していることが示された。
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/19570227/2007/3/ja.en.html

湿性の分布(なぜか縄文系遺伝子の多い東北よりも西日本のほうが多い)
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yo-net/20110121/20110121095042.jpg

474 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:45:45.25 ID:chv8YifO0
>>469
モンゴロイドって名称止めないか?
モンゴル地方のC2SNPは最近の変異ばかりだし
東南アジア起源だよ
モンゴロイド止めてアジアンでいいやろ

475 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:46:18.74 ID:BgEFZlRM0
>>472
だからと言って顔を見ただけで関西人かどうかは当てられない

476 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:46:57.17 ID:hE1J8hWd0
事件などのニュース番組は特に危険です。日本は不審死は毎年15万体前後、行方不明者も15万人
前後もあるのに、なぜ特 定の事件 の捜査状況だけが繰り返し流されるのでしょうか?

その答えは、国民の不審死による死者(年間15万人)の多くが国家に殺害された犠牲者であると思われる。
これだけ大勢の人が亡くなって いるのにマスコミと警察が一切報道しないことが何よりの証拠である。

向精神薬を飲んで自殺した方も、もちろん国家犯罪による犠牲者である。

477 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:47:12.86 ID:AuCwCsPG0
>>470
それは知ってる

>>468
何系統化はあったはず
大阪府の弥生博物館のある弥生遺跡では南方系の稲が栽培されたと考えてるね
吉野ヶ里は半島からの渡来を考えてるみたいだけど

あと半島と類似の遺物が出てる遺跡でも
南方系の影響も同時に考えてたりしてる

478 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:48:26.06 ID:+lNUKylH0
>>469

縄文遺伝子が東アジアの遺伝子に起源をもつならね
だが、今回の結果は東アジアどころかアジア遺伝子そのものに
起源を持たないのが縄文遺伝子ということ
あなたの言ってることは、古い遺伝子が多く残った地域
つまり北海道のアイヌや沖縄の話だよ

479 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:54:16.08 ID:chv8YifO0
>>478
アジア遺伝子とかわけ分からんが、論文の図では縄文人は南米先住民と別れたとなってる
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/digx/20160903/20160903223746.gif

480 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:55:20.40 ID:chv8YifO0
南米先住民とは氷河期にベーリング海を渡ったC2bな

481 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:56:31.50 ID:eWONYXAp0
>>479
横だが、D系統がアジアに来ただけで、アジアで発生した遺伝子じゃないってことだろう。
アジア発祥の遺伝子は系統はやっぱり弥生のほうだわな。

482 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:58:28.11 ID:jsX4LKyp0
君たちは縄文人とは遠くかけ離れた渡来系の人種ですよ?科学的事実を無視ですか?

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
※核ゲノム=30億塩基対 YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもので縄文人の遺伝子が維持されていたわけではない)
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1
>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

漢民族
http://twimg.edgesuite.net//images/twapple/640pix/20130629/SN02/SN02_013.jpg
http://hkmdb.com/db/images/movies/9645/AHeroicFight+1986-11-b.jpg
http://hkmdb.com/db/images/people/3595/CharlieChinChiangLin-21-b.jpg

アイヌ
http://realhistoryww.com/world_history/ancient/Images_China/Ainu_1.jpg
http://i4.photobucket.com/albums/y121/fi1/Ainu.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9d/AinuBearSacrificeCirca1870.jpg

483 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:00:59.84 ID:chv8YifO0
>>481
D1bやC2は間違いなくアジアで発生している
中央アジア以西遺跡では全く見つからない

484 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:02:21.52 ID:eWONYXAp0
>>483
すまん、言い方が悪かったな。
ようするに東アジアじゃないってこと。
研究的にも中央アジアなのは同意する。

485 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:04:51.18 ID:fV2OF9gdO
2ちゃんでチョンだの在日だの言ってるが、北中国・朝鮮が現代日本人のルーツだろ
中国由来の先祖が圧倒的に暴力的・残虐で縄文人を駆逐していったんだろ

486 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:07:03.77 ID:3CUkq7kR0
>>482
これ見るとアイヌってインド顔だな
ガンジス川で瞑想してそう

487 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:08:03.94 ID:eWONYXAp0
この研究成果って、2ちゃん的には凄いインパクトあるよね。
右翼とかが言ってた「日本人の遺伝的特殊性」なるものが、
差別対象で本土人に駆逐されてきたアイヌのほうなんだろう。

科学は迷信を打破する好例だと思うわ。

488 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:08:24.91 ID:veLLdjBE0
松本秀雄によれば朝鮮人と日本人はGm遺伝子構成が異質で朝鮮人が大量に渡ってきたとは
考えにくいらしいで

489 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:08:48.04 ID:AuCwCsPG0
>>481
広域に東アジアで起きて日本列島は当時大陸に朝鮮半島や樺太でつながっていたのでね

490 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:09:58.81 ID:+S9jlc020
「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスター(注2)に属することも分かった。

さらに、他の30人類集団のデータとの比較より日本列島人の特異性が示された。こ
のことは、現代日本列島には旧石器時代から日本列島に住む縄文人の系統と弥生系渡
来人の系統が共存するという、二重構造説を強く支持する。

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

491 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:11:02.86 ID:jsX4LKyp0
ほら、韓国はA型まみれ
捏造しないようにな西日本に集まっていてアイヌで激減する朝鮮渡来系確定のA型さん

羅州市        A型41%     O型33%     B型18%     AB型8%
昌原市        A型40%     O型28%     B型23%     AB型9%
光州広域市     A型38%     O型28%     B型26%     AB型8%
釜山          A型38%     O型27%     B型27%     AB型8%
金海市        A型38%     O型28%     B型25%     AB型9%
全州市        A型37%     O型28%     B型27%     AB型8%
大邱          A型36%     O型31%     B型25%     AB型8%
蔚山          A型32%     B型31%     O型27%     AB型10%

http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/24.html

492 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:11:04.26 ID:3CUkq7kR0
>>488
半島は高麗の南下でガラッと変わってそうだよね

493 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:11:40.69 ID:3LRjP5qz0
>>492
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的に、もっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いで、アイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

494 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:15:33.67 ID:jsX4LKyp0
A型は朝鮮半島からやってきた

縄文時代の西日本はほぼ無人
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

そして朝鮮半島や大陸から弥生人等がやってきてA型の分布がこうなっちゃいます
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/01nijyuukouzoumoderu/3A_idennsi_no_bunnpu.jpg

>西日本と東日本で血液型の比率が異なることが知られています。西日本ではA型因子が高く、東日本ではB型因子が優性です
>これは大雑把に言えば「A型・・・西日本・・・弥生系」「B型・・・東日本・・・縄文系」と言うことになるようです
http://www.ffortune.net/fortune/blood/bld03.htm

>A型遺伝子の地理的勾配は西高東低になっています。これは、現代の日本人を形成する集団が少なくとも2つあり
>もともといた縄文系集団よりも、大陸から水田稲作農耕をもってきた渡来系集団でA型遺伝子の頻度が高かったことが原因であると考えられています
http://c14.um.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/wiki/attach/kyokasho/%25B9%25E2%25B9%25BB%25C0%25B8%25CA%25AA%25A4%25CE%25A4%25BF%25A4%25E1%25A4%25CE%25BF%25CD%25CE%25E0%25B3%25D8%25C3%25CE%25BC%25B1.koukou%255Fteigen2%252E7%252Epdf

アイヌではA型が激減し、韓国でA型が最多
http://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/47/4/47_4_137/_pdf
樺太アイヌ A型24.4% B型32.7% O型37.1% AB型5.8% 合計205
樺太アイヌ A型11.9% B型28.6% O型42.9% AB型16.7% 合計42
上川アイヌ A型19.5% B型38.5% O型36.0% AB型6.0% 合計200

495 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:15:53.45 ID:3CUkq7kR0
>>493
同じクラスタってのと、渡ってきたとは考えにくいってのは両立すると思うけど

496 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:20:15.27 ID:AuCwCsPG0
すでに出てるのと被るけど

縄文的特徴を色濃く残したアイヌはこんな感じ
おそらく20世紀なのでこの段階で古代からの多少の混血も考えられます
http://oldphotosjapan.com/images/23.jpg

参考としてインド東部ベンガル湾アンダマン諸島のジャラワ族はこんな感じ
(古い東アジアのDNAを保持してることが言われる)
http://www.geocities.jp/ydna_d2/geimenbunshin.jpg

縄文後期の早期渡来人1(一部の古い弥生人)はこんな感じ(長江系)
http://www.recordchina.co.jp/a13043.html
http://i299.photobucket.com/albums/mm288/wasi142/taiwan-aboriginal-0001.jpg

古墳時代の大和朝廷にもつながる可能性のある弥生人はこんな感じ
http://aiichi.image.coocan.jp/_src/sc660/Yayoi20period.jpg
日本と親密な関係の百済人はもしかしたらこんな感じ
http://blog-imgs-65.fc2.com/5/0/m/50mygoal/20140220101405a43.jpg
http://www.hyakusaiji.jp/img/1111/poho06.jpg

497 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:22:57.84 ID:87JxdIUL0
ベッキーだけじゃなくて安室ババアも不倫だろ。
あと安室は母親としても最低。昔はこう↓だし、今は息子を全寮制の学校に閉じ込めて自分は不倫してる。一時は親権手放すし。

安室は子供にコンビニとマックばかり食べさせていると報道
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1253974933/
【悲報】安室ジャンキー確定!!逮捕間近か?
http://matomechan.blog129.fc2.com/blog-entry-443.html

反日歌手だからという理由で韓国から大歓迎されてる売国歌手の安室を叩き潰そう!反日安室をいまだに使い続けてる女性誌も不買しよう!
あと売国歌手の安室を五輪主題歌に起用してる反日NHKの受信料は拒否しよう!売国創価や在日チョンに擦り寄ってる売国奴の安室はロングで見れば、損をする。売国安室はチョンで創価のクリスタルケイや創価のAIとコラボしてるけどさ。

慰安婦強制の嘘を流すNHKの国際放送 偏向報道の改革は避けられない
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7372
【NHK捏造発覚】超貧困女子高生、別に貧しくなかった。【凋落するメディア】
https://samurai20.jp/2016/08/nhk/
【芸能】 11年ぶりに来韓した安室奈美恵〜過去、日王披露宴での君が代斉唱拒否で韓国人に好印象[05/05] [転載禁止]c2ch.ne
ttp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1430806109/-100

http://photo.hankooki.com/newsphoto/v001/2015/05/05/ezhee20150505011330_O_01_C_1.jpg
▲11年ぶりに'来韓'安室奈美恵、過去、日王披露宴で君が代斉唱拒否

'日本Jポップの女神'安室奈美恵が約11年ぶりに来韓した中、過去の君が代斉唱を拒否したエピソードが再照明されている。

4日、安室奈美恵はソウル中区(チュング)乙支路(ウルチロ)東大門(トンデムン)プラザで開かれる2015シャネル・クルーズコレクション出席のために来韓した。
安室奈美恵が公式に韓国を訪れたのは今回が二回目で、2004年以来約11年ぶりだ。1990年代、安室奈美恵は日王主催披露宴で君が代斉唱を拒否して韓国人らに良い印象を残したことがある。
彼女が君が代斉唱を拒否した理由は正確には明らかにならなかったが、昨年ある放送会社で日本出演者の登場バックミュージックで君が代を使って物議をかもしたのに続き、安室奈美恵の君
が代拒否エピソードがまた言及されている。

無様に金欠に陥ってる反日落ち目歌手の安室を叩き潰そう!

http://keywordjiten.seesaa.net/article/425655821.html
安室奈美恵が金欠地獄!ファンから「資金回収」に怒りの声が続出!

金欠落ち目の安室ババアは安定したくて、今度は略奪婚を狙ってる!

安室奈美恵、全国ツアー終了後のタイミングで噂の男性と電撃再婚!?
http://www.asagei.com/excerpt/45249

安室と西の写真↓(安室の地黒さと歩きタバコに注目)
http://blog-imgs-68.fc2.com/g/e/i/geitsuboo/BuYjhb1CEAEHW8T.jpg

なんと安室は妻子ある西と同じアパートに引っ越してきて同じ階に住んでるんだと。でも、西は妻子を捨てて安室みたいなウンコ色の肌色のコブ付きの整形クリーチャーと結婚しないと思うな。安室っていう最低最悪のビッチ、気持ち悪いにも程がある

【芸能】安室奈美恵、全国ツアー終了後のタイミングで噂の男性と電撃再婚!?[無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1444903443/
安室奈美恵、香港で西茂弘と撮られた!ファンを不安視させる2人の関係は…
http://www.cyzowoman.com/2015/11/post_17894.html
安室奈美恵の窮状が露呈 入手困難だったチケットが売れ残るように。
http://news.livedoor.com/topics/detail/10982262/
V6三宅と不倫していた安室最低
http://b.z-z.jp/thbbs.cgi/cme/2962/

楽しんごが車を障害者スペースに停めて叩かれているけど安室のほうが悪質。

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1287795840/
【芸能】安室奈美恵ルール違反! 羽田空港の身体障害者用乗降場から乗車(東京スポーツ)

https://www.youtube.com/watch?v=4WqpyZy1KoA
安室ってこういう所の仕切りからして三流。香港のファンに高飛車に切れてる安室が滑稽w ガードマン雇う金もない金欠雑魚安室wwwwww ボディガード雇う金のない雑魚がスターぶるなよwww 
作詞も作曲もしてない糞色の肌の低能アイドルの分際で安室は自分を偉いと思い込んでるから滑稽なんだよ。ふかわが批判したエアピアノ事件とか典型 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0539ab6bde1d90775bd8639ab920ffa6)


498 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:23:26.99 ID:87JxdIUL0
君が代歌うのを拒否した反日歌手の安室奈美恵をゴリ押ししているバックは反社会的ヤクザのバーニング周防です
闇組織と繋がりのある反社会的ヤクザのバーニング周防を叩き潰しましょう!企業倫理は年々厳しくなってきているのに芸能界はおかしすぎます
バーニング系の芸能人はヤクザの利権です。干しましょう!
バーニング系の芸能人が露出していたら即、その媒体に抗議の電話とメールをしましょう
安室奈美恵の関わりのある企業やコンテンツは闇社会と繋がりがあります。徹底的に抗議の電話とメールをしましょう

「“芸能界のドン”は宅見組長が育てた」バーニング周防郁雄社長と暴力団“黒い交際”暴く衝撃ブログ
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150412/Cyzo_201504_post_18343.html
芸能界のドン(黒幕)はバーニング周防|噂・過去&消された芸能人
http://ameblo.jp/kotasha-n/entry-11769535816.html
バーニングプロ銃撃、捜査員の入室拒否
http://oriharu.net/jB.htm

バーニングプロダクション
http://ja.yourpedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
>株式会社バーニングプロダクションは日本の有力な芸能事務所であり、バーニンググループの中核企業。
>実態は神戸山口組周防組。警察からも企業舎弟として監視されている。

宮根誠司、羽鳥慎一らが所属するバーニング系列事務所の黒い噂…肉弾接待、枕営業、所属タレントらも関与か
http://www.officiallyjd.com/archives/430854/

追悼川田亜子アナ
http://kawadasanarigato.blog95.fc2.com/blog-entry-116.html

NHKプロデューサーへのバーニング肉弾接待騒動にまたしても絡んでいた谷口元一

今週の週刊文春のトップ記事は、「NHKが頭を抱える八重の桜プロデューサー、モー娘。肉弾接待騒動」です。
バーニングプロダクションの周防郁雄社長がNHKプロデューサーを接待漬けにして籠絡していたという記事です。
記事は右翼団体大日本新政会のHPにある告発記事に基いています。バーニング周防との兄弟分の関係とその後の決別を記しているのは総裁の笠原和雄氏。
バーニングプロに銃弾が打ち込まれたトラブルの後処理に周防が笠原氏を頼ったのが知りあったきっかけといいます。

上記のサイトには、事務所をやめた水野美紀を干すために周防が、ケイダッシュの谷口元一を手足として使っていたくだりがあります。
「会長、なんとかこのホームページ潰していただけませんか?こんな事を堂々とかかれたら潰すしかありません。この女ごと殺してください、、、、。」

「殺してくださいって、社長どういう事や? 我々業界人にそんなこと軽々しく言うと勘違いされるで?」

周防社長は、また黙り込んだ。
そして、「芸能界から消して下さい、水野美紀を居なくなしてください」というのだ。

右翼団体の総裁に周防は殺人を依頼したというのです。

「いや、会長。このまま、水野が独立しようもなら、バーニングのメンツがありません。いくら金がかかってもいいので、潰して下さい。お願いします。抹殺してください。」
「社長、殺すとか抹殺するとか、そんな言葉使うの止めとき」と一喝した。
その後、笠原氏は周防と相手側の和解の仲介をしたのだが、不安に思った笠原氏は、周防の会話を録音していたのです。

http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_WGm7L_1054.jpeg
http://img.laughy.jp/3462/default_fb68636986d1ccd32c2a53ba3dbac6dc.jpg
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_KMN4q_1064.jpeg
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_OjWds_1063.jpeg
容姿崩壊してきている落ち目ババアの安室↑
5+5+65665+9+89+8+87

499 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:25:26.74 ID:jsX4LKyp0
自分が縄文系だと妄想しているそこの馬鹿は現実見ろ

>次に,20項目の出現頻度に基づいてスミスの平均距離を算出したが,古墳時代から現代にいたるまでの日本人グループ間の距離はいつれも小さく,有意でないものがほとんどであった
>したがって,これら日本人グループは単一集団に属すると見なされた.これに対して,縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

>これとは対照的に、東アジアの五集団は、それぞれの集団間の遺伝距離が非常に小さい。
>特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。
>やはりこの分析でも韓国人と本土日本人は遺伝的に究.めて近縁な関係にあることが明らかとなったのである。
>つぎに、集団間で求めた遺伝距離をもとに集団の系統樹を作成した(図26)。この系
>統樹では、アフリカ人が他の人類集団に先がけて分岐し、続いてヨーロッパ人が分か
>れ、さらにアメリカ先住民が分岐している。最後に、東アジアの五集団が単一系統
>のクラスターを形成して枝分かれしてくる。東アジア人のクラスターでは、アイヌ
>が最初に分岐し、続いて中国人が枝分かれしてきたことが読み取れる。続いて琉球人
>が枝分かれし、最後に韓国人と日本人が緊密なグループとして分岐してくる。
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp:8080/bitstream/123456789/146/2/04_doi.pdf

500 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:28:26.85 ID:AuCwCsPG0
なぜだかとたんにタレント関係の超長いレスで妨害wwwwwwwwww

501 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:34:37.56 ID:AuCwCsPG0
こういうのもある

伝統的なインドネシアの民家 棟持柱に高床
http://livedoor.blogimg.jp/iwasakiyasushi/imgs/b/4/b4cc82243ea14a2f4d64-L.JPG

ベトナム ベトナム、ホアンハ出土銅鐸 BC3
トラジャ風の屋根に鳥が乗った高床式建物
高床式掘立柱 棟持柱あり
http://www.sumai.org/asia/refer/image/hoangha03b.jpg

奈良県佐味田宝塚古墳 4世紀末-5世紀初
家屋文鏡(倭人による国産鏡) 3棟の上に鳥
http://www.tokyocactus.org/mino/building/kaokumonkyou27809.jpg
家屋文鏡は宮内庁が保管している

東南アジアからの文化流入を考慮し再現された池上曽根遺跡 神殿 高床式掘立柱 棟持柱あり
屋根に鳥が乗っている
http://livedoor.blogimg.jp/marbow_archeo/imgs/f/c/fc55c442.jpg

滋賀県伊勢遺跡 建物再現図 高床式掘立柱 棟持柱あり
http://yasugawa-iseki.yayoiken.jp/taguchi/chikara/takayuka1.jpg
http://yasugawa-iseki.yayoiken.jp/cg/zenkei.jpg

502 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:37:03.44 ID:jsX4LKyp0
西日本に集まるお前のような人種が弥生人で確定だってね

まあまた馬鹿だから火病状態で必死に歪曲解釈して違うニダ〜とわめくのかな西日本エベンキは

お前完全に弥生人

http://c14.um.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/wiki/attach/kyokasho/%25B9%25E2%25B9%25BB%25C0%25B8%25CA%25AA%25A4%25CE%25A4%25BF%25A4%25E1%25A4%25CE%25BF%25CD%25CE%25E0%25B3%25D8%25C3%25CE%25BC%25B1.koukou%255Fteigen2%252E7%252Epdf

まさか西日本人なのに自分が縄文系だなんて思ってないよね?

縄文人とは無縁の無人西日本人なのに笑

503 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:42:14.38 ID:hgt2a4G+0
>>488
言う程異質でもない。
中国西南部・華南・台湾・東南アジアの方が余程異質。
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/gm_genes/fig_1.jpg
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/gm_genes/fig_2.jpg
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/08gmidennsi-1/kanntaiheiyouniokeru_Gmidennsibunnpu.jpg

504 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:43:54.26 ID:Canyd2hc0
>>384
遺伝的に優性なものが多いんだろうな

505 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:44:02.90 ID:AuCwCsPG0
>>503
これはわかりやすいね
細かいし参考になる

506 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:46:29.97 ID:AuCwCsPG0
>>504
単に混血そのものでしょ

>>503の通りのルックスなだけだ
非常に外見的にも納得できる

507 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:52:44.17 ID:jsX4LKyp0
縄文時代の西日本はほぼ無人ですから笑

火病状態で捏造しないでね弥生系西日本人さん

ほら

>全体の傾向として,縄文時代を通じて,人口は東日本に多く西日本に少ない.基本
>的に西日本での人口密度は東日本の1/10にも満たず,人口密度が東北地方と逆転す
>るのは弥生時代に入ってからである.
http://ofgs.aori.u-tokyo.ac.jp/kawahata/chishitsu_news_n669_p11-20.pdf
縄文時代の西日本はほとんど無人地帯だった
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

508 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:57:18.70 ID:YpNHSecJ0
>>462
朝鮮半島でなく弥生人のもう一つの祖先は中国の江南から来た。

509 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 17:58:35.01 ID:lw5wx+6+0
>>503
馬鹿、君の言ってる華南というのは

それは米が年に4回も収穫できる熱帯気候地域だ。


長江流域は、華中。

長江河口の海上都市が上海、ちょうど日本の

九州と同一の緯度だ。


この長江稲作文明圏が、米の力によって

爆発的に人口増大し、新たな耕作地を求めて

日本まで拡大していった。


弥生時代というのは、

日本は中国長江文明圏だったのだ。


       


       


       

510 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:00:14.95 ID:YpNHSecJ0
>>485
日本人のもう一つの祖先は中国の南方、江南地方から来た。

511 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:01:09.91 ID:a3wxh6ID0
剛毛・胴長短足・ワキガという縄文人最大の特徴は
日本人に遺伝してる
これは朝鮮人には無い特徴

512 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:01:27.53 ID:YpNHSecJ0
>>487
まったく逆だ、バカタレ。日本人とは縄文人と江南人の混血だということ。

513 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:01:59.44 ID:+yIo3ts10
>>488
日本人は国内の南北でほぼ均質という点が、他の地域と違い異質であるという話では?
>>503をも見ても他の地域は隣接していても割合に差がある。
あと、>>503はオーストロアジア諸語とオーストロネシア諸語の拡散、移動が見て取れる。

514 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:02:30.31 ID:jsX4LKyp0
はい西日本人は100%弥生人に近いと、はいまた論破っと

(この後、顔真っ赤な西日本人が具体性ゼロの書き込みをしながらファビョリます)

>また西日本の人達は渡来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
>な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

つまり西日本人であるお前=弥生人確定

515 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:03:58.96 ID:YpNHSecJ0
>>509
戦国時代に漢人に追われてって説もあるがな。

516 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:05:03.68 ID:+yIo3ts10
>>487
アイヌは13世紀に北海道内での混血で成立した集団。
考古学だけでなく遺伝子学でも判明した。

http://www.okhotsk.org/news/pict/fuyou/img178.jpg

アイヌというものが本州から駆逐されたというのは間違い。

517 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:05:28.99 ID:lw5wx+6+0
>>510
ヘンなエラハリ・ホオ骨出っ張り以外の人々は、

つまりヤマトは、日本では中国長江稲作文明圏の文明人だからね。

   ↓

これが、大和民族。


     


       


         

518 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:06:00.99 ID:+yIo3ts10
>>516
修正

13世紀に → 7世紀から13世紀の間に

519 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:08:16.82 ID:YpNHSecJ0
>>517
ちょっと違うのは、江南人と縄文人の混血で生じたのが弥生人で、大和民族はそこから
出た。

520 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:08:29.91 ID:msyciFzx0
これ各年代や各地域の日本人の%は判らないのかな?
例えば殆どが和人と同化していると言われている現在のアイヌの人の%と同化以前の江戸時代のアイヌの人の%とかも知りたいし
現代の各地域の人の%や出来れば各年代の%も知りたいなぁ
後蝦夷(えみし)はやっぱり縄文人の末裔だったのかな?

521 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:09:28.94 ID:+yIo3ts10
>>514
いつまで内山純蔵の小山修三の統計批判と山内清男のサケ・マス論批判から逃げるんだ?

522 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:09:53.76 ID:jsX4LKyp0
君たちは縄文人とは遠くかけ離れた渡来系の人種ですよ?科学的事実を無視ですか?

遺伝子解析による日本民族と周辺の民族との近縁性
http://www.soken.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/12/20121017172022_1.jpg
現代人はアイヌや縄文人からは掛け離れていて同一集団とは全く持って言えない
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

523 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:21:53.30 ID:PCitQCk10
とりあえず一重まぶたは韓国へ帰ってもらおうか
奥ぶたえも駄目だ、見た目が一重まぶたと同じだから何の意味もない。

524 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:23:16.94 ID:N3PRGp4s0
>>16
1. 3000年の間に15%の差が生じた
2. そもそも縄文人は現代日本人のルーツではない

のどっちかってことやな

525 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:25:37.64 ID:jsX4LKyp0
現代人は縄文人とは遺伝的にも完全に隔たった別人種です

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

526 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:27:13.39 ID:xaYN+NM40
朝鮮人は弥生人が韓国人だと言いたいのであろう。
そのためには、韓国が今の韓国人と朝鮮半島に住んでいた古代人との
核ゲノムの比較を行わなければならない。
しかし、韓国人の核ゲノムがあまりにも修復不能と思われる近親相姦により
比較参照ができない状態でる。科学的考察もままならぬ遺伝子を所有の現在
韓国人と渡来人を同一することには根拠が立たない状態なのである。
せめて、近隣のアジア人との比較のために中国人の遺伝子を持ってこなければ
ならないのだ。

527 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:29:55.15 ID:dKHnwSSd0
>>526
君のラノベつまんな〜い

528 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:33:44.29 ID:nrvQue550
核ゲノムの解析で、日本列島人と縄文人のDNAの共通点は約15パーセントあると判明したと、
>>1にしっかり書いてあるにも関わらず、
現代人は縄文人とは遺伝的にも完全に隔たった別人種ですとか笑えるw
バカチョンにサイエンスは無理なんだなw

529 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:33:44.49 ID:xaYN+NM40
>>527
490からのコピペが面白いとでも。

530 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:39:31.55 ID:jsX4LKyp0
まだ耳垢が湿性だからウリ縄文人ニダしてる人いるんだ
そもそもゲノム解析の結果類似してないから確実に君たちは弥生人そのままなんだけど

>佐賀県鳥栖市安永田遺跡出土の渡来系弥生人骨31体の試料から
>耳垢型決定遺伝子(ABCC11上のrs17822931)の解析を試みて、12体の耳垢型を導き出し、
>渡来系弥生人にも、乾型だけではなく湿型も存在していることが示された。
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/19570227/2007/3/ja.en.html

湿性の分布(なぜか縄文系遺伝子の多い東北よりも西日本のほうが多い)
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yo-net/20110121/20110121095042.jpg

531 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:44:16.07 ID:aLcQLqcr0
まあどうでもいいが、おまえら全員縄文人に謝れ

532 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:48:08.86 ID:+yIo3ts10
>>361
これを無視するなよ。

>人類學雜誌
>Vol. 90 (1982) No. Supplement P 139-152

そのページでの公開日だけ出して実際の論文の発表年を伏せるのは悪質な誘導だぞ。
河内まき子によるそれより新しい2006年の発表が>>343だ。
>>332>>333>>341にもあるように、短頭化と長頭化が同一集団内で発生することが判明してるから、それ以前の
認識で論じられた>>361はそのまま鵜呑みにできないものだよ。

533 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:50:06.09 ID:vTkg0b0/0
>>503
そりゃ朝鮮南部は倭人の国で、百済と新羅は植民地でもあった
過去2000年で朝鮮が日本を上回った事は一瞬もない

534 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:52:02.96 ID:2/0wQEfm0
1 人あたり約 14 万個所の DNA 塩基多型を用いて日本人の集団構造を解明

病気のかかりやすさ、薬の副作用の有無は、私たちそれぞれで違っています。この
個人の体質の違いの遺伝的な要因を明らかにして、それぞれの人の特質に見合った治
療を行うオーダーメイド医療がスタートしています。心筋梗塞、糖尿病、関節リュウ
マチなど、さまざま疾患の原因遺伝子を同定するために、ゲノム全体をカバーする
塩基多型(SNP)を使った関連解析が、わが国はかりか世界規模で展開されています。
わが国では、この研究の中心となっているバイオバンクジャパンが、約 30 万人の日
本人の DNA、血清を集め、情報基盤としての役割を果たしています。

この研究を推進してきた理研ゲノム医科学研究センターは、これらの情報を活用し
て、大部分の日本人が2 つのクラスター、本土クラスターと琉球クラスターに大別で
きることを明らかにしました。この結果は、従来から提唱されていた日本人集団の
「二重構造説」と矛盾しない内容です。2つのクラスターの間の SNP の頻度の違い
は小さいのですが、耳垢のタイプを決める SNP や髪の毛の太さに関わる SNP の頻度
には明らかな違いがありました。また、本土の中でも遺伝的な地域差があることが
明確になりました。

http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2008/20080926_1/20080926_1.pdf

535 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:54:50.04 ID:jsX4LKyp0
科学的に見ても、現代人は完全な弥生系の人種なのに、自分が縄文系だと妄想してる馬鹿ってなんなの?
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
まず弥生人も普通に二重瞼で湿性耳垢もいるしさ

そもそもこんなアイヌに似た本土人なんて見たことないんだが
http://realhistoryww.com/world_history/ancient/Images_China/Ainu_1.jpg
http://i4.photobucket.com/albums/y121/fi1/Ainu.jpg

むしろこの画像のような中国人が妄想してるパターンしかないよね
http://twimg.edgesuite.net//images/twapple/640pix/20130629/SN02/SN02_013.jpg
http://hkmdb.com/db/images/movies/5425/PaymentinBlood+1973-11-b.jpg
http://www.hkmdb.com/db/images/people/15864/WooWai3-1-b.jpg
http://www.hkcinemagic.com/en/images/people/large/lichao_radCFE16.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/25/6c/296c8c8660612b6543a930ed714500ad.jpg
http://hkmdb.com/db/images/movies/9645/AHeroicFight+1986-11-b.jpg
http://cnparm.home.texas.net/Nat/China/Sun%20Yat-sen.JPG
http://hkmdb.com/db/images/people/16070/TungChoiBo-33-b.jpg

536 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:57:42.00 ID:chv8YifO0
古代人骨から核ゲノムが取れるようになって古代史のかなりが書き換わった
日本人ブリヤート起源説どころか、東アジア人はモンゴロイドですらない

537 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:59:33.15 ID:chv8YifO0
>>533
古代史に隣の国を持ち出してホルホルするのは白痴のやることw

538 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:59:53.18 ID:mKDHriW00
>>1
そもそも日本人って人種として確立しているのか?
日本人っていうと日本国民という意味であって
アングロサクソンとか漢民族みたいな民族を指す言葉として使われていない気がする

何が言いたいかというと、日本人のすべてが縄文人の割合15%と数値が統一されているのか?
中には30%、60%共通の人とかいないのか?

539 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:00:38.63 ID:jsX4LKyp0
すごいなあ…やっぱり韓国系しかいない西日本人だからそうやってファビョるの?

やっぱり韓国西日本人の心の拠り所は韓国なんだねえ…

ほらソース読めよ西日本韓国人

はい縄文時代の西日本はスッカスカ

http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

ここでもスッカスカ

http://ichigen-san.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/07/15/photo.jpg

まさか西日本人なのに自分が縄文系だなんて思ってないよね?コロコロ変わる性染色体で妄想かな?ゲノムで否定されてるから無意味なのに

540 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:00:45.52 ID:FbMTP2y90
日本 人集 団の生体計測値 について, 河内 まき子 (1983) は松村瞭 (1925), 西成甫
(1944) お よび日本人生体計測班 (1950-52) が収集した データの比較研 究 を行 った。
これ らのデータは いずれも日本の各地から集められたもので, 現 代 日本人の地理的
変異 を分析するための基礎的 資料 である。 また被験者 の出生年代 は松村資料 が
1880-90年 代, 西 資 料 が1916-26年, 計 測 班 資料が1890-1930年 代となっている。

河内はこ れ らのデータによって地理 的および年代 的変化 を分析し, 西日本の形質が
徐々に東日本に浸透 しつつあることを確 かめた。 とくに地理的変異 が年代 ととも
に変化 す ることは, 出生年代 にほ ぼ30年 の開きがある松村資料と西資料との比 較で
明らかに認められる。この結果は, 東西 日 本の集団の間で今 もなお混血 が進行中で
あるこ とを示 している。つ ま り縄文系 と, 弥生時代お よびそれ以 降に来た渡来系
集 団の形質の差 がこ んにちの地域差を生じたことになる。日本人は 文化 的に も生
物学的 にもよく均質集団 といわれるが, こ
の考 え方 は誤 っている。


今でも、朝鮮人が関西から関東に進出中だ。

541 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:14:03.44 ID:YtGieuGS0
これって他の国の3000年前と現在を比較してないんだな
仮に鎖国して3000年経ったとしたら何パーセントなんだ

542 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:19:51.72 ID:jsX4LKyp0
A型の分布
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/01nijyuukouzoumoderu/3A_idennsi_no_bunnpu.jpg

A型遺伝子の地理的勾配は西高東低になっています。これは、現代の日本人を形成する集団が少なくとも2つあり
もともといた縄文系集団よりも、大陸から水田稲作農耕をもってきた渡来系集団でA型遺伝子の頻度が高かったことが原因であると考えられています
http://c14.um.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/wiki/attach/kyokasho/%25B9%25E2%25B9%25BB%25C0%25B8%25CA%25AA%25A4%25CE%25A4%25BF%25A4%25E1%25A4%25CE%25BF%25CD%25CE%25E0%25B3%25D8%25C3%25CE%25BC%25B1.koukou%255Fteigen2%252E7%252Epdf

           ,.. 、、、、、、、、
         /        `ヽ、
        /  //小、lト、ヾ、ヽ ヽ
        ./ ィ//7ノノl仆川} l li 、 l
      彳〃  A型     リlノノl  |
         {/==-、  -==‐ ヾl! 川_.!     アイゴーーーーーーッ!ウリ達A型が弥生人ニカ?
        .}, \:、  /   }rf´ヽ,}     コルナンヘヨー!これは捏造ニダ!ウリは縄文人なはずニダー!
          l   , ′       l/{u ,′
        、 ヽ-      __〉´ ーシ
        ヽ ヽ二_フ     h
          ',         _,.イ
          ヽ ___, -''"  .ト、
        _/l、ヾ      / l、

543 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:23:42.88 ID:4g+VuiLb0
地球規模でみれば同じ東アジア地域に同じような黄色い肌で細目の人種なんだから遺伝子がそんなに大きく違う訳がないんだよなあ…

544 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:25:36.39 ID:hgt2a4G+0
縄文遺跡の立地性向
http://www.gisa-japan.org/dl/17-1PDF/17-1-63.pdf

縄文時代から今日にかけて日本列島は大別してナラ林圏と照葉樹林圏とにわけられるといわれている.
縄文文化は東日本,すなわちナラ林圏において栄え,
その繁栄の度合いは縄文遺跡数に基づき計算されたKoyama(1978)の人口密度で表現されるという(佐々木,1997).
この説は今日まで広く受け入れられてきた.しかし一方この説に対する批判もある.
なぜなら最大の人口密度を示す関東地方は照葉樹林帯に属するのである.

我々はそれに対する批判としての日本列島の火山帯による火山灰,台地地形の縄文遺跡の発見・発掘に及ぼす指摘,
またそれに関する二次林の形成に関する指摘をもとに仮説を立て,縄文遺跡の立地性向について分析することを試みる.
すなわち,火山灰に基づいて形成された黒ボク土壌と台地地形は,単に発見のされやすさではなく,
縄文社会の形成に重要な関係を持つと考えるのである.

・地方別分析
黒ボク土の面積比率も大きくまた遺跡位置の該当率,すなわち遺跡が集中している比率が最も大きいのは関東である.
また東北がそれに次いで大きく,東海,中部山国,九州も黒ボク土に対する遺跡の集中率が大きい.
これに対し近畿では遺跡は灰色低地土により立地し,また未熟土すなわち沖積層では,
その面積に等しい比率で立地し,面積の広い褐色森林土には立地しない傾向が見られる.
中国地方では,黒ボク土,灰色低地土を未熟土と同程度選好し褐色森林土の選好はやはり小さい.
四国についてはデータ数が非常に少ないのでここでは取り上げないこととする.

・樹林圏について
ところで関東での一番の沿岸部であるはずの上総,下総台地に縄文遺跡はもっとも集中している.
これこそまさに照葉樹林圏域における縄文人による二次林生成によるものなのである.
先に見たように照葉樹林圏的性格をもっとも持っているはずの九州南部の熊本,宮崎,鹿児島の3県においても,
縄文遺跡は黒ボク土壌帯に立地する傾向を持っているのである.

・西日本の縄文遺跡について
西日本においては山地に沖積層を介してそれが海に直面し,そのため遺跡が発見しにくいとされてきた.
今典型的な地形を示す兵庫県についてみよう.
奈良文化財研究所の遺跡データベースに収録されている遺跡数は143遺跡である.
しかし平田(2003)は249遺跡について「縄文遺跡の動向−遺跡立地から見た兵庫県の縄文遺跡−」と題して論じている.
また,水ノ江(1998)は,「西日本でも集落遺跡の事例は確実に増えているが,それでも集落自体の規模が小さいためか,
各種遺構によって構成される遺跡が発見されることは珍しい・・・.
集落の立地は,背後に直ぐ山を控えた細長い河岸丘上や,扇状地の先端部の微高地上であることが多い」としている.
瀬口(2003)は,近畿地方の縄文人の居住戦略について述べているが,それはおおむね定住性の弱いもののように理解される.
概して縄文遺跡は発掘されてはいるものの,東日本に比べれば貧弱なものであることは否めない.
それは二次林の形成に恵まれないためといえるのではなかろうか.
今日なおかつ西日本においての縄文遺跡の発見発掘のされにくさを言うならば,
それら遺跡は何処へ行ったのか十分な量的証拠を挙げる必要があると考える.

縄文遺跡分布のカーネル密度による面的表現
http://1.bp.blogspot.com/-zP5TlFdR_zo/VCTqSmhmYoI/AAAAAAAAMX4/gavGDEMNDIo/s1600/%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97.png
黒ボク土分布と遺跡位置(左上は黒ボク土の分布)
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/img2011/%E9%BB%92%E3%83%9C%E3%82%AF%E5%9C%9F%E5%88%86%E5%B8%83.JPG

545 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:25:41.92 ID:rLXrKklB0
>>508
日本人のルーツは大雑把に分けて二つ

 @寒冷地適応する前の縄文人 
 A寒冷地適応後の弥生人   

http://i.imgur.com/Hjda9Zb.jpg
http://i.imgur.com/UP7p4av.jpg


弥生
http://i.imgur.com/Y8kjqha.png
http://i.imgur.com/XQjCpao.jpg
http://i.imgur.com/9FvfuLf.jpg
縄文
http://i.imgur.com/vRyau9H.jpg
http://i.imgur.com/tMQfzub.jpg
http://i.imgur.com/cMudd4H.jpg

546 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:28:25.79 ID:cufzLuYTO
ちなみに弥生人や縄文人と全く関係ない人達
http://i.imgur.com/NrqMeVw.jpg
http://i.imgur.com/dxRFNFE.jpg
http://i.imgur.com/VzTzBh5.jpg
http://i.imgur.com/UKOzn4Y.jpg
http://i.imgur.com/8Ug00Ms.jpg
http://i.imgur.com/dfth7yp.jpg
http://i.imgur.com/7BOKKw3.jpg
http://i.imgur.com/rcss3Sb.jpg

547 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:30:47.65 ID:cufzLuYTO
これは古代朝鮮半島の人達と関係ないなw
http://i.imgur.com/zpJ3rBR.jpg
http://i.imgur.com/TYdrTfL.jpg
http://i.imgur.com/OYz8NDV.jpg
http://i.imgur.com/8ytzDB3.jpg
http://i.imgur.com/EAdg1oL.jpg
http://i.imgur.com/PbfyYKc.jpg
http://i.imgur.com/9vEU4e6.jpg

548 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:31:12.20 ID:jsX4LKyp0
※現代日本人は渡来系弥生人の子孫です

現代人と縄文人の間には、非常に大きな隔たりがあり、同系統の集団とは考え難い
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

弥生系渡来人にも二重瞼が多くいた

>弥生の形質が強い地域から現在も二重が多く見つかる事から、
>弥生人も二重が多く存在した可能性が指摘されている。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/16.html

>漢民族
>華南は顔の幅が広く丸い二重の目が多い。
>丸い二重のギョロ目が多い。目は離れている。寄り目が多い。
>目は二重が多い。顔が縦に短く横に広い。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/21.html

549 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:32:46.90 ID:cufzLuYTO
この人達たちは、いつ半島に来たんだろw
http://i.imgur.com/XXhNnAQ.jpg
http://i.imgur.com/jsm5QPE.jpg
http://i.imgur.com/8y8OJyH.jpg
http://i.imgur.com/NIAWrne.jpg
http://i.imgur.com/UQccBJ5.jpg
http://i.imgur.com/dI73OZm.jpg
http://i.imgur.com/HhcTeFc.jpg
http://i.imgur.com/AEI6KyJ.jpg

550 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:32:59.93 ID:iqrkSYoY0
北海道のアイヌがほんとうの日本人、
朝鮮の血が入った、本州の奴らは偽物!

551 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:33:21.49 ID:cufzLuYTO
誰だよw
http://i.imgur.com/lQxhbQF.jpg

552 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:36:28.25 ID:DdP+5l7/0
共通部分があまり無いってことは大陸や半島から渡って来て
元々日本に住んでいた先住民を抹殺して定住したのが今の日本人なのか

553 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:36:37.38 ID:cufzLuYTO
こいつら古代半島人とは別人だろw
http://i.imgur.com/NrqMeVw.jpg
http://i.imgur.com/dxRFNFE.jpg
http://i.imgur.com/VzTzBh5.jpg
http://i.imgur.com/UKOzn4Y.jpg
http://i.imgur.com/8Ug00Ms.jpg
http://i.imgur.com/dfth7yp.jpg
http://i.imgur.com/7BOKKw3.jpg
http://i.imgur.com/rcss3Sb.jpg

554 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:37:42.22 ID:cufzLuYTO
おいw
http://i.imgur.com/dfth7yp.jpg

555 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:38:48.84 ID:cufzLuYTO
古代半島人はどこへ消えたw
http://i.imgur.com/zpJ3rBR.jpg
http://i.imgur.com/TYdrTfL.jpg
http://i.imgur.com/OYz8NDV.jpg
http://i.imgur.com/8ytzDB3.jpg
http://i.imgur.com/EAdg1oL.jpg
http://i.imgur.com/PbfyYKc.jpg
http://i.imgur.com/9vEU4e6.jpg

556 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:41:10.28 ID:cufzLuYTO
いつ半島に住み着いたんだw
http://i.imgur.com/XXhNnAQ.jpg
http://i.imgur.com/jsm5QPE.jpg
http://i.imgur.com/8y8OJyH.jpg
http://i.imgur.com/NIAWrne.jpg
http://i.imgur.com/UQccBJ5.jpg
http://i.imgur.com/dI73OZm.jpg
http://i.imgur.com/HhcTeFc.jpg
http://i.imgur.com/AEI6KyJ.jpg

557 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:42:39.26 ID:cufzLuYTO
何者だよw
http://i.imgur.com/lQxhbQF.jpg

558 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:43:33.86 ID:hXsw+omDO
100%縄文人の血液の時代をざっくり2000年前として、平均寿命50歳として約400世代だろ
世代当たりの血の薄まるスピードが1%にも満たないなんて研究結果としてなんかおかしいな
縄文人の混血開始期に相当な弥生人が現れたってことかな?

559 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:47:32.85 ID:zLmBdCwx0
同じ画像貼り付けてるガイジはなんや?w

560 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:54:52.98 ID:+yIo3ts10
>>540
>河内 まき子 (1983)

2006年の発表が>>343な。
70年代以降の長頭化が確認されているから、それをそのまま鵜呑みにはできない。

561 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:55:29.73 ID:chv8YifO0
>>558
縄文人と弥生人では人口増加のスピードが違う

562 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:00:18.33 ID:+yIo3ts10
>>559
ID:jsX4LKyp0 は人類学板でフルボッキと呼ばれている奴。
自称「くせ毛の南米クォーター」

182 :マドモアゼル名無しさん:2016/08/14(日) 05:13:34.62 ID:Jb3uvn8n
書き込み頻度やその単語
日本人を何がなんでも朝鮮人と同一視したいその異常さからニュース速報でも在日認定を受ける
一日中張り付きで人類学板、美容板、考古学板、占い板、ウ板、ニュース速報などを巡回

年中曜日時間帯を問わず目に涙を浮かべながら

「君たちは朝鮮人と同じだよ…ね、ね、解った?」

と書き込みを続けるキチガイ朝鮮人

それがフルボッキ、ソース君だ

694 名前:スリムななし(仮)さん :2015/12/01(火) 22:12:57.49
たかだか韓国上げのための嘘をつくのに組織でやることかよアホ
評判が悪いのは全部おまえらの国が散々悪いことしてきたせいだろーが。  えべんき。 因果応報だ

563 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:02:20.91 ID:jsX4LKyp0
そこの君、まさか自分が縄文系だなんていうありえない妄想してないよな?君は間違いなく弥生人の子孫です

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

遺伝子解析による日本民族と周辺の民族との近縁性
http://www.soken.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/12/20121017172022_1.jpg
現代人はアイヌや縄文人からは掛け離れていて同一集団とは全く持って言えない
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

564 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:05:07.05 ID:HO77Jcz70
>>424
沖縄やアイヌは7〜9割縄文

565 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:07:40.67 ID:PRUozrUG0
15%。

いやむしろ妥当な結果だろ。

弥生と縄文が半々というのはむしろ考えづらい。
仮に、縄文が沖縄・アイヌ系なら、本土人の顔や体は、これらの人と似てない人もいっぱいいるからな。
大陸から相当弥生人が入ってきたんだろ。
で、その中で15%っていうんだから、残ってる方だろ。
別に、何と比べて、という訳ではないが。
俺らの体の15%は縄文なんだぜ。

566 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:09:26.45 ID:+yIo3ts10
>>563
まだ東北限定のデータ。

http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg
>このことから、今回解析した青森,福島,長野を含む東北周辺の縄文人は、時代を通して、互いに遺伝的に類似の
>集団であった可能性がある。

567 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:10:04.99 ID:lXWQ+1YM0
生島ひろしは日本で最も縄文人に近い人間

568 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:11:13.38 ID:+yIo3ts10
>>565
>弥生と縄文が半々というのはむしろ考えづらい。
>仮に、縄文が沖縄・アイヌ系なら、本土人の顔や体は、これらの人と似てない人もいっぱいいるからな。

半々の場合どうなるかということでは、こういう研究結果もある。

http://hida.keizai.biz/headline/472/
> 高山市在住の理論物理学者で筑波大名誉教授の住斉(すみひとし)さんが6月30日、「飛騨びとのルーツを科学的
>に立証した」とするDNA解析の研究成果を公表した。

> 住さんによれば、「飛騨は、母方に縄文人(日本列島の先住民族)、父方に弥生人(中国大陸からの渡来系民族)の
>DNAを受け継いでいる人の割合が平均よりも高い」という。「いわば和魂洋才タイプのDNAは、飛騨の文化形成の基盤
>にもなっているのでは」との見解も示す。

> 研究では、明治・大正期以前に生まれた血縁を持つ飛騨地域3市1村の1100人を対象に、口腔粘膜から生体試料を
>採取。東京大学生物科学専攻・人類学教室で「PCR(ポリメラーゼ連鎖反応)法」によるDNA増殖後、名古屋大学遺伝子
>実験施設に解析を依頼した。

> 解析データを基に、住さんが734人分のミトコンドリアDNA型(mtDNA)で母方を調べ、3年前偶然知り合ったという同郷
>の後輩で徳島大准教授の佐藤陽一さん(人類遺伝学)に、378人分のY染色体単鎖DNAハプロタイプ型(Y-STR)で父方
>の解読を依頼。それぞれ塩基配列の違いを調査したところ、母方DNAでは「縄文系62%、弥生系38%」に対し、父方では
>「縄文系41%、弥生系59%」と対照的な結果になった。

> 「今回の研究で、飛騨びとのDNAは2重構造になっているため、顔の特徴に偏りが出ない縄文系民族であるという科学
>的根拠を示すことができた。また一つ新しい世界が広がった。研究を始めて本当によかった」と笑顔を見せる。

> 「では、なぜそのような状況が起きたのか?」と住さん。「 稲作文化とともに飛騨に進出してきた弥生系男性が権力者と
>なり、複数の縄文系女性との間に子孫を残した時、その子孫も皆権力者となる確率が高い。単純計算で土着縄文人男性
>の30倍速で弥生系男性のY染色体が増えていったのではないか」との仮説を立てる。

569 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:14:36.61 ID:5qChHZaH0
日本のような人類史で見ると僻地かつ島でもこれだからな
中心部では混血しまくってるのに人種ガー宗教ガーとかほんと愚かなことだ

570 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:22:09.31 ID:YpNHSecJ0
>>545
弥生人のルーツの片方も縄文人だし。

571 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:23:07.20 ID:Dm5lVHgY0
夜中に町をプラプラしてたら警察に捕まった。
パトカーが俺のそばに止まって警官が2人出てきて俺を囲んだ。
警「ドゥーユーハヴパスポート?」
俺「ノー」
すかさず確保される俺。
警「ニホンゴワカル?」
俺「はい」
警「どこから来たの?」
俺「…ぐんま」
警「ミャンマー?」
俺「ぐんま」
警「グンマーね。ビザは持ってるの?」
俺「持ってないです」
警「はい、じゃあパトカー乗って」
パトカーに乗る俺。
警「名前は?」
俺「山田太郎(仮名)」
警「日系人?」
俺「日本人です」
警「え?」
俺「日本人ですよ」
警「…えっ?」
俺「免許証見ます?」
免許証を見せる俺。絶句する警官。
警「…すいませんでした…不法入国の人かと思って…」
警「…あの、その、お顔とかが、ちょっと外国の方みたいだったので…」
俺「帰っていいすか?」
警「…はい…。お気をつけて…」
それでやっと解放された。
その日を境に俺のあだなは「ネパール」から「グンマー」になった。

572 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:24:46.24 ID:BgEFZlRM0
弥生人がいわゆる倭人だろうな

573 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:31:49.87 ID:ONyWrRB80
http://s.japanese.joins.com/photo/838/1/87838.html?servcode=400&sectcode=410

古代朝鮮系百済人

574 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:34:13.79 ID:rLXrKklB0
>>570
血の濃さですかねぇ

575 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:36:26.75 ID:jsX4LKyp0
ほら縄文時代は無人状態の西日本人さん

現実を見ようよ、そこ現在も弥生人そのまんまだし

まさかまた火病状態で捏造しちゃうの?

>また西日本の人達は来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
>な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

はい縄文時代の西日本はスッカスカ
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

576 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:38:09.15 ID:PRUozrUG0
>>568
飛騨濃いな。縄文系。

でもって、確か飛騨って、「〜じゃねえか」的な喋り方するんだよな?
この喋り方って、縄文由来なのかもな。

>>563
上二つのリンク先、「現代日本人と縄文人とは血の繋がりはない」なんて言ってないじゃないか。

むしろ、上のは、「その繋がりを確認できる」みたいに言ってるし、下のだって、
現代日本人との繋がりを探る趣旨での研究じゃねえか。

お主はなんで、現代日本人は縄文人とは無関係って言い張るのよ?
ひょっとして、在日とか?
「日本文化は全て朝鮮からもたらされた」とかの嘘話を広めたいため?

577 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:42:12.73 ID:PRUozrUG0
>>575
>>568みたいな調査を、それこそ地域別にやれば、地域ごとの特色は出るだろうね。

で、恐らくは九州のアイラカルデラが大噴火したせいで、九州及びその周辺の縄文人は絶滅して、
その後、人が住める状態に植生とかが回復してから、東の方から縄文人が入って行ったんだと思う。
沖縄の方からも入って来たかもな。
九州にはな。

578 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:44:10.33 ID:YpNHSecJ0
>>576
おそらく山間部では水稲耕作ができんので、混血が遅れたんだろうね。

579 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:44:34.93 ID:Ikdf8pfdO
渡来人が中国から来たなら漢字なども一緒に入ってきて、弥生時代とかもう少しましな文明になってた気がする。
やっぱ北方からかな。

580 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:47:16.24 ID:rLXrKklB0
>>579
それな

581 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:50:40.68 ID:jsX4LKyp0
★★★A型は半島から渡来した弥生人でした★★★

■A型が西日本に集ってしまいますwこれはなぜでしょう
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/01nijyuukouzoumoderu/3A_idennsi_no_bunnpu.jpg
■日本人類学会はこのA型が弥生人(朝鮮人や中国人と同じ人種)によるものだと断言しています
>A型遺伝子の地理的勾配は西高東低になっています。これは、現代の日本人を形成する集団が少なくとも2つあり
>もともといた縄文系集団よりも、大陸から水田稲作農耕をもってきた渡来系集団でA型遺伝子の頻度が高かったことが原因であると考えられています
http://c14.um.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/wiki/attach/kyokasho/%25B9%25E2%25B9%25BB%25C0%25B8%25CA%25AA%25A4%25CE%25A4%25BF%25A4%25E1%25A4%25CE%25BF%25CD%25CE%25E0%25B3%25D8%25C3%25CE%25BC%25B1.koukou%255Fteigen2%252E7%252Epdf

           ,.. 、、、、、、、、
         /        `ヽ、
        /  //小、lト、ヾ、ヽ ヽ
        ./ ィ//7ノノl仆川} l li 、 l
      彳〃  A型     リlノノl  |
         {/==-、  -==‐ ヾl! 川.!     アイゴーーーーーーッ!
        .}, \:、  /   }rf´ヽ,}     ウリ達A型が弥生人ニカ?コルナンヘヨーーッ!
          l   , ′       l/{u ,′    これはきっと捏造ハムニダ!これは捏造ニダ!
        、 ヽ-      __〉´ ーシ
        ヽ ヽ二_フ     h
          ',         _,.イ
          ヽ ___, -''"  .ト、
        _/l、ヾ      / l、

582 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:55:33.02 ID:PRUozrUG0
>>578
それはあるかもな。

>>579
っていうか、弥生人は主としてどこから来たのよ?
弥生人に関してはDNAを調べる研究はされてないのか?

583 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 20:56:45.55 ID:BgEFZlRM0
つまり半島にも倭人が住んでいたということだ
朝鮮半島の先住民は弥生人=倭人だ
半島南部の三韓も倭人の国だったのだろう

584 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:01:41.78 ID:+yIo3ts10
>>579
いや、南だよ。
漢字も弥生時代には入っていたよ。
http://www.bell.jp/pancho/k_diary-5/images/image-4/0529-16.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-Y6ZT-ruks0M/UgGxz1pgjGI/AAAAAAAABTc/jcWIJUePbRs/s320/090402bokushodoki_1.jpg
http://4.bp.blogspot.com/-ORUjsPLPe3M/UgGx16XonAI/AAAAAAAABTk/zsX0WWTfSkk/s320/hdbokusyo3.jpg
http://naganomaibun.or.jp/uploads/20120424nishiichi_01-230x230.jpg
http://blog-imgs-27.fc2.com/t/a/m/tamupen/IMG_0827.jpg

更に言うと、日本列島から朝鮮半島に分派している。
しかもメインのO1b2a1a ではなくて傍系のO1b2a1bのクラスタから分派したものだ。

ハプログループO1b (Y染色体)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97O1b_(Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93)
>2015年11月にISOGG系統樹[2]が改訂されるまではハプログループO2と呼ばれていた。

ハプログループO1b2 (Y染色体)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97O1b2_(Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93)
ハプログループO系統の分岐については2016年1月20日改訂のISOGGの系統樹(ver.11.20)による[6]。

  O1b2(旧O2b) (M176/P49) - 日本列島や朝鮮半島、満州で多くみられる。
    O1b2a (CTS9259)
      O1b2a1 (F1204)
        O1b2a1a (CTS713) - 日本列島(弥生系)
          O1b2a1a1 (CTS1875) - 日本列島(弥生系)
            O1b2a1a1a (CTS10682) - 日本列島(弥生系)
          O1b2a1a2 (Z24598) - 日本列島(弥生系)
          O1b2a1a3 (CTS203) - 日本列島(弥生系)
        O1b2a1b (F2868) - 日本列島(弥生系)
          O1b2a1b1 (L682) - 朝鮮半島
            O1b2a1b1a (CTS723) - 朝鮮半島
              O1b2a1b1a1 (CTS7620) - 日本列島(弥生系)
          O1b2a1b2 (F940)
        O1b2a1c (CTS10687)
          O1b2a1c1 (CTS1215)
      O1b2a2 (CTS562)

585 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:02:20.75 ID:YpNHSecJ0
>>582
弥生人は日本で生まれたんだよ。縄文人と渡来して来た江南人の混血によって。

586 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:03:58.61 ID:ONyWrRB80
http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=28172
韓国の大河ドラマで日本と微妙に
接点ありそうな奴あげとくわ

587 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:07:38.12 ID:vTkg0b0/0
朝鮮南部は倭国だ、そして百済と新羅は倭国の属国だった時期もある

588 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:10:41.80 ID:jsX4LKyp0
科学的に見ても、現代人は完全な弥生系の人種なのに、自分が縄文系だと妄想してる馬鹿ってなんなの?
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
まず、弥生人も中国人も普通に二重瞼で湿性耳垢もいるのに

そもそもこんなアイヌに似た本土人なんて見たことないんだが
http://realhistoryww.com/world_history/ancient/Images_China/Ainu_1.jpg
http://i4.photobucket.com/albums/y121/fi1/Ainu.jpg

むしろこの画像のような中国人が妄想してるパターンしかないよね
http://twimg.edgesuite.net//images/twapple/640pix/20130629/SN02/SN02_013.jpg
http://hkmdb.com/db/images/movies/5425/PaymentinBlood+1973-11-b.jpg
http://www.hkmdb.com/db/images/people/15864/WooWai3-1-b.jpg
http://www.hkcinemagic.com/en/images/people/large/lichao_radCFE16.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/25/6c/296c8c8660612b6543a930ed714500ad.jpg
http://hkmdb.com/db/images/movies/9645/AHeroicFight+1986-11-b.jpg
http://cnparm.home.texas.net/Nat/China/Sun%20Yat-sen.JPG
http://hkmdb.com/db/images/people/16070/TungChoiBo-33-b.jpg

589 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:21:36.33 ID:BgEFZlRM0
海洋民族である弥生人は倭人であり日本人の祖先である
倭人の一部は半島にも住んでいた

590 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:32:02.74 ID:rLXrKklB0
>>584
なんでそんな断片的な印みたいな漢字なの?
弥生時代にある程度の集団が日本に入ってきたとして、
その集団が漢字を使用していれば当然漢字による記録が残るだろ。

591 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:34:40.92 ID:rLXrKklB0
>>584
そしてその弥生時代初期に日本に来た集団が当時の中国語を使っている民族だとしたら、日本語は今のような孤立語にはなっていない

592 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:35:42.60 ID:ictooy6fO
伊予三島市スゲーな

593 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:36:07.15 ID:jsX4LKyp0
西日本人は完全に弥生人

>また西日本の人達は来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
>な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

はい縄文時代の西日本はスッカスカ
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

必死に自分の住んでいるところは縄文系ニダ!という捏造しないでね、そこ西日本=縄文無人地帯=弥生人そのまんまだから

594 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:37:41.33 ID:XK8rrAny0
日本民族はインド→東南アジア→朝鮮半島と渡ってきた
2009年12月11日
http://s.webry.info/sp/hibikan.at.webry.info/200912/article_90.html
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/019/532/84/N000/000/000/126055528658616313161_jinrui-kakusan.jpg

595 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:38:58.37 ID:YpNHSecJ0
>>591
孤立語なのは縄文人の言葉。その上に江南人の持ってきた南方系の語彙が乗ってるのが
日本語のルーツ。

596 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:40:32.62 ID:jsX4LKyp0
自分が縄文系だ、なんて妄想してる馬鹿は確実に朝鮮半島から来てるだろうね、思考回路があっちと完全に一緒
ホルホルするために科学的事実を無視ですか?
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>ミトコンドリアDNAの塩基置換パターンについて行われた分析では,縄文人とアイヌの複数個体が同一のクラスターを形成し,
>彼らが大多数の現代日本人個体とは遺伝的に隔たっていることが示されている
(Horai et al., 1991; Horai, 1992)

>頭蓋形態では,縄文人とアイヌの両者で共有する形質も多く,主要な頭蓋計測値(顔面平坦度に関する項目を用いた場合も含む)に基づいて
>日本列島や周辺諸地域の人類集団について多変量解析を実施すると,縄文人とアイヌは同一のクラスターに包括されるが,
>土井ヶ浜遺跡など山口県や北部九州の弥生人,古墳人,現代日本人および北東アジア諸集団とは別のクラスターを形成することが示されている
(Yamaguchi, 1980, 1982; 山口,1982.Alekseev and Trubnikova, 1984; Hanihara K., 1985, 1991;Ishida, 1992, 1993)

>これらの歯冠計測値や、形態小変異に基づいた距離分析からも,縄文人とアイヌが弥生時代以降の本州域集団
>や北東アジア諸集団とは異なるクラスターを形成することが明らかにされた
(Turner, 1976; Brace and Nagai, 1982;Matsumura, 1989, 1990, 1995; Hanihara T., 1989a, 1989b,1991)

597 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:41:42.58 ID:BgEFZlRM0
>>595
> 江南人の持ってきた南方系の語彙

例えば?

598 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:43:07.75 ID:xRERm+KR0
平安時代の発音で読んだ源氏物語
http://youtu.be/5jEWDiPlxXU

韓国語で読んだ万葉集
(7分50秒から)
http://youtu.be/xPvxfGA_ews

599 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:43:16.79 ID:rLXrKklB0
>>595
日本語自体が孤立言語
江南人が入ってきたとしたら、日本語の文法はそれに沿ったものにならなければならない。
それに縄文人が使っていたこの土地独自の単語が加わる

600 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:45:41.20 ID:+yIo3ts10
>>590
>なんでそんな断片的な印みたいな漢字なの?

刻印の類だからだよ。

>>591
O1b系統はオーストロアジア語族だよ。
そもそも、今中国語と言っているのは北京語だが、これはモンゴル語や満州語の影響を受けた言葉だ。
5000年前の黄河や長江あたりでは現在オーストロアジア語とかオーストロネシア語と呼んでいる南方諸言語の
集団がいた。
これに西北から来たQ系統や遼東から来たN系統、そして北のO2系統が混じって漢語の祖先が形成された。
その後に何度にも渡って北からO2系統が南下してオーストロアジア語やオーストロネシア語を南や海に押し出
した。

601 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:46:09.07 ID:xRERm+KR0
【5月5日 AFP】日本語の方言の多くは約2200年前に朝鮮半島から移住してきた農民たちに由来する
「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)」

もう1つの説は、紀元前200年ごろの朝鮮半島からの人の大量流入が日本の先住文化に非常に大きな影響を及ぼしたとするもので、
先住民が大規模な移住を余儀なくされ、彼らの話していた言語もほとんどが置き換えられたと考える。最近の考古学上およびDNAの証拠は、
いずれもこちらの説が有力であることを示している。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2798334/7175562

602 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:46:58.20 ID:rLXrKklB0
>>600
文章が残らないのは不自然だろ

603 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:49:52.59 ID:jsX4LKyp0
縄文時代の西日本はほとんど無人状態です

なぜなら照葉樹林帯では食料の確保が難しいため

http://i.imgur.com/NNq5Zam.gif

そして西日本人はもろに朝鮮半島系の人種の特徴が出ます

朝鮮半島から人が来るまで無人なので当然ですが(笑)

まさか西日本人なのに自分が縄文系だなんて思ってないよね?縄文人とは無縁の無人西日本人なのに笑

>京都を中心に近畿地方の人達は平均的な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

604 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:50:27.73 ID:YpNHSecJ0
>>597
東南アジアに似たような単語が多いんだそうで。具体例忘れた。安本美典の本読んでくれ。

605 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:51:19.87 ID:hgt2a4G+0
縄文遺跡の立地性向
http://www.gisa-japan.org/dl/17-1PDF/17-1-63.pdf

縄文時代から今日にかけて日本列島は大別してナラ林圏と照葉樹林圏とにわけられるといわれている.
縄文文化は東日本,すなわちナラ林圏において栄え,
その繁栄の度合いは縄文遺跡数に基づき計算されたKoyama(1978)の人口密度で表現されるという(佐々木,1997).
この説は今日まで広く受け入れられてきた.しかし一方この説に対する批判もある.
なぜなら最大の人口密度を示す関東地方は照葉樹林帯に属するのである.

我々はそれに対する批判としての日本列島の火山帯による火山灰,台地地形の縄文遺跡の発見・発掘に及ぼす指摘,
またそれに関する二次林の形成に関する指摘をもとに仮説を立て,縄文遺跡の立地性向について分析することを試みる.
すなわち,火山灰に基づいて形成された黒ボク土壌と台地地形は,単に発見のされやすさではなく,
縄文社会の形成に重要な関係を持つと考えるのである.

・地方別分析
黒ボク土の面積比率も大きくまた遺跡位置の該当率,すなわち遺跡が集中している比率が最も大きいのは関東である.
また東北がそれに次いで大きく,東海,中部山国,九州も黒ボク土に対する遺跡の集中率が大きい.
これに対し近畿では遺跡は灰色低地土により立地し,また未熟土すなわち沖積層では,
その面積に等しい比率で立地し,面積の広い褐色森林土には立地しない傾向が見られる.
中国地方では,黒ボク土,灰色低地土を未熟土と同程度選好し褐色森林土の選好はやはり小さい.
四国についてはデータ数が非常に少ないのでここでは取り上げないこととする.

・樹林圏について
ところで関東での一番の沿岸部であるはずの上総,下総台地に縄文遺跡はもっとも集中している.
これこそまさに照葉樹林圏域における縄文人による二次林生成によるものなのである.
先に見たように照葉樹林圏的性格をもっとも持っているはずの九州南部の熊本,宮崎,鹿児島の3県においても,
縄文遺跡は黒ボク土壌帯に立地する傾向を持っているのである.

・西日本の縄文遺跡について
西日本においては山地に沖積層を介してそれが海に直面し,そのため遺跡が発見しにくいとされてきた.
今典型的な地形を示す兵庫県についてみよう.
奈良文化財研究所の遺跡データベースに収録されている遺跡数は143遺跡である.
しかし平田(2003)は249遺跡について「縄文遺跡の動向−遺跡立地から見た兵庫県の縄文遺跡−」と題して論じている.
また,水ノ江(1998)は,「西日本でも集落遺跡の事例は確実に増えているが,それでも集落自体の規模が小さいためか,
各種遺構によって構成される遺跡が発見されることは珍しい・・・.
集落の立地は,背後に直ぐ山を控えた細長い河岸丘上や,扇状地の先端部の微高地上であることが多い」としている.
瀬口(2003)は,近畿地方の縄文人の居住戦略について述べているが,それはおおむね定住性の弱いもののように理解される.
概して縄文遺跡は発掘されてはいるものの,東日本に比べれば貧弱なものであることは否めない.
それは二次林の形成に恵まれないためといえるのではなかろうか.
今日なおかつ西日本においての縄文遺跡の発見発掘のされにくさを言うならば,
それら遺跡は何処へ行ったのか十分な量的証拠を挙げる必要があると考える.

黒ボク土分布と遺跡位置(左上は黒ボク土の分布)
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/img2011/%E9%BB%92%E3%83%9C%E3%82%AF%E5%9C%9F%E5%88%86%E5%B8%83.JPG

606 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:52:17.37 ID:YpNHSecJ0
>>599
基本的な日本語の文法は縄文時代の言語に由来する。もちろん、縄文に由来する
とされる語彙もある。

607 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:52:21.20 ID:+yIo3ts10
>>602
君は普段から英文で記録をしているかい?
そして、記号としてアルファベットを利用するかい?
恐らく、英文で記録していないがアルファベットは記号として使っているはずだ。
これだけ取り出して「文章が残らないのは不自然だ」と言うのをどう思う?

608 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:52:30.74 ID:chv8YifO0
日本語は朝鮮語と文法が全く一緒
孤立言語とは言いすぎ
朝鮮語と別れたのは4000年程度前と言われてる
中国語とは日本語は全然違う
むしろ中国語は英語に近い

609 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:53:48.82 ID:chv8YifO0
縄文人と親和性の高いアイヌ語とも全く違う

610 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:53:55.52 ID:YpNHSecJ0
>>601
無茶苦茶な。方言周圏論がきれいに成り立つ日本では、方言は京都の古語だとわかって
いるのに。

611 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:54:26.11 ID:jsX4LKyp0
二重瞼だから自分が縄文系だなんて発想してる馬鹿いないよな?

>弥生人が一重といわれる事について。
>当たり前ではあるが骨から一重か二重かなどはわからない。
>弥生の形質が強い地域から現在も二重が多く見つかる事から、
>弥生人も二重が多く存在した可能性が指摘されている。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/16.html

>丸い二重のギョロ目が多い。目は離れている。寄り目が多い。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/21.html

中国人
http://twimg.edgesuite.net//images/twapple/640pix/20130629/SN02/SN02_013.jpg
http://www.hkcinemagic.com/en/images/people/large/MasterStrikes-EddyKo2_266179f3b947aeadd71382a9de3d1193.jpg
http://hkmdb.com/db/images/people/16070/TungChoiBo-33-b.jpg
http://blog-imgs-23-origin.fc2.com/h/e/a/heartattack507/07121101_Sammo_Hung_03.jpg

612 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:55:54.66 ID:YpNHSecJ0
>>602
おそらく、縄文語と江南語のピジンとして日本語が比較的早く成立したが、漢字は
直接その表記には使えなかったんだろうな。万葉仮名の発明まで。

613 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:56:00.46 ID:vTkg0b0/0
日本列島に来た弥生人は、言葉はは先住者の言葉(膠着語)に同化したんだろうな
新参だとまだ中国語を話いた奴もいて、言葉は呉と同じという記録も残っている

614 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 21:57:14.79 ID:YpNHSecJ0
>>608
孤立語って意味が違う。助詞を使う言語のこと。

615 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:00:08.41 ID:+yIo3ts10
>>601
韓国人にとって都合がいいつまみ食いしかしない人なんだね>>598

どうせならちゃんと全文をコピペしたら?

>【5月5日 AFP】日本語の方言の多くは約2200年前に朝鮮半島から移住してきた農民たちに由来することが、
>進化遺伝学の観点から明らかになったとする論文が、4日の学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings
>of the Royal Society B)」に発表された。

> 日本語は、世界の主要言語の中では唯一、起源をめぐって現在も激しい議論が戦わされている。

> 主要な説は2つある。1つ目は、定住が始まった3万年〜1万2000年前の石器時代文化に直接由来している
>というもの。この時代は原始的な農業も一部で行われていたが、主に狩猟採集生活が営まれていた。アジア
>大陸からは紀元前200年ごろに人の流入があり、金属製の道具やコメ、農業技術がもたらされたが、言語発達
>にはほとんど影響を及ぼさなかったというのがこの説の主張だ。

> もう1つの説は、紀元前200年ごろの朝鮮半島からの人の大量流入が日本の先住文化に非常に大きな影響を
>及ぼしたとするもので、先住民が大規模な移住を余儀なくされ、彼らの話していた言語もほとんどが置き換えら
>れたと考える。最近の考古学上およびDNAの証拠は、いずれもこちらの説が有力であることを示している。

>■方言の共通祖先の年代は?

> さらなる証拠を求めて、東京大学(University of Tokyo)の長谷川寿一(Toshikazu Hasegawa)教授とリー・
>ショーン(Sean Lee)氏は、数十の方言の年代をさかのぼり、共通祖先を見つけようと試みた。

> この手法はもともと進化生物学において、化石から採取したDNA断片から系統樹を作成し、数百万年前の祖先
>までさかのぼる目的で開発されたもの。リー氏によると、言語に適用することには異論もあるが、これまでの実験
>結果などから、言語には遺伝子のような特性があり、代々の継承を通じて進化することが推定されるという。

> 2人は、体の部位、基本動詞、数字、代名詞などの主な210単語について、59方言でリストを作成。数千世代に
>わたり改変されていない、いわゆる「高度保存遺伝子」を見つけ出すのと同じ要領で、他の方言に影響されていない
>「変化耐性」を持つと思われる単語を選び出し、コンピューターでモデル化した。

> すると、これらの単語はすべて約2182年前の共通祖先に行き当たった。この年代は、朝鮮半島から大量の渡来人
>が来た時代に当たる。

> リー氏は、農民の流入が始まった時期はこの時期より少し前の可能性があると指摘しつつ、「日本に流入した最初の
>農民たちが、日本人と日本語の起源に深い影響を及ぼした」と結論付けている。

616 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:02:01.80 ID:ZgcQrMfO0
>同発見を元に情報を解析した結果、現代人である日本列島人と縄文人のDNAの共通点は約15パーセントと判明したという。

こんなものじゃないかと思いますね。
私の肉体はミトコンドリアハプログループFに属するいわゆる「古代種」なのですが、
現代の日本人で私と同じように「古代種」に属するのは全体の10%未満だと言われています。

しかし、私のシャーマン的能力がそこに由来しているかどうかまでは流石に分かりません。

by かもめ党(鼎 梯仁)
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/philo/1443715777/l50

617 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:02:02.70 ID:jsX4LKyp0
A型=朝鮮半島から渡来した弥生人。B型=日本の先住民であるアイヌや縄文人に多い。

>A型遺伝子の地理的勾配は西高東低になっています。これは、現代の日本人を形成する集団が少なくとも2つあり
>もともといた縄文系集団よりも、大陸から水田稲作農耕をもってきた渡来系集団でA型遺伝子の頻度が高かったことが原因であると考えられています。
http://c14.um.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/wiki/attach/kyokasho/%25B9%25E2%25B9%25BB%25C0%25B8%25CA%25AA%25A4%25CE%25A4%25BF%25A4%25E1%25A4%25CE%25BF%25CD%25CE%25E0%25B3%25D8%25C3%25CE%25BC%25B1.koukou%255Fteigen2%252E7%252Epdf

>日本の中では西日本と東日本で血液型の比率が異なることが知られています。
>基本的には西日本ではA型因子が高く、東日本ではB型因子が優性です。これは大雑把に言えば、
>A型――西日本――弥生系、B型――東日本――縄文系ということになるようです
http://www.ffortune.net/fortune/blood/bld03.htm

> 1万4000年前,樺太や北海道を経由して北方からB型の古モンゴロイドが次に日本列島にやってきた。
>この頃まで日本列島に住み着いた人々がやがて縄文文化を創成する。
> 約6000年前頃から,A型の新モンゴロイドが中国南部から朝鮮半島を経て北九州に次々とやってくる。
http://chiri-zemi.nsf.jp/0-02-kurashi.htm

>また血液型については、A型遺伝子の頻度が西日本で高く(約29%)、東北で低く(約24%)、明瞭な勾配(こうばい)を示す。
>このような地方差からみると、現代日本人は完全に同質集団であるとはいいがたい。
>そして全体としてみると、西日本人(中心型)は朝鮮人あるいは北方アジア人に近い
https://kotobank.jp/word/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%28%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E5%AD%A6%29-1574248

>ルーツの関係でB型は毛深く、天然パーマが多いと昔から指摘されてきましたが、
>血液型占いの人たちにとって事実が都合が悪かったようで彼らが捏造をし続けたためにB型が渡来系となりました。
>実際は今も東日本の縄文はB型の方が多いという事実があります。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/sp/pages/34.html?guid=on

618 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:04:34.96 ID:BgEFZlRM0
朝鮮半島から大量の渡来人が日本語を話していたということか
朝鮮半島は日本語を話す人々=倭人の土地だったわけだ
倭人は日本列島と半島の両方に住んでいた

ちなみに朝鮮半島には縄文人はいなかったのだろうか

いずれにせよ朝鮮半島と日本列島は日本人の祖先が先住民だったわけだ

619 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:05:28.89 ID:rLXrKklB0
>>606
数も圧倒的に多く、支配者層にもなった弥生人の出身地が中国だというのなら、何故、それが日本語にならなかったんだ?

>>607
日本語がすでにあり、日本語で書類のやり取りをしているから、日本語で文章を残しているが

620 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:06:33.73 ID:chv8YifO0
>>614
そうかすまん
孤立言語独立言語だと思ってた

621 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:08:15.62 ID:jsX4LKyp0
君たちは縄文人とは遠くかけ離れた渡来系の人種ですよ?自分が縄文系だなんていうありえない妄想してないよな?

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

※核ゲノム=30億塩基対、YDNA=5000万塩基対

622 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:08:30.02 ID:ZgcQrMfO0
>>619
その疑問は当然だと思うのですが、中国からの渡来人が亡命者だとするなら、
目立つようなことはせずに現地の文化に馴染もうとするのではないでしょうか?

そういう意味では渡来人には多かれ少なかれそのようなうしろめたさがあったのかも知れませんね。

623 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:08:42.65 ID:chv8YifO0
日本や朝鮮が国ときてまとまる前、両国は同じ文化圏だったんだよ

624 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:11:32.18 ID:+yIo3ts10
>>616
>現代の日本人で私と同じように「古代種」に属するのは全体の10%未満だと言われています。

いや、そんなことはないから。
http://livedoor.blogimg.jp/nara_suimeishi/imgs/7/2/72ee4e98.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/nara_suimeishi/imgs/5/0/509369b7.jpg

625 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:11:36.17 ID:XQqZIi7o0
今の皇族の顔は香淳皇后の血が強いんだよ
昭和天皇より前はそんなに顔薄くない

626 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:12:07.01 ID:rLXrKklB0
>>622
いやいやレオパレスじゃないんだから、言葉が大陸まで届くことはない、意味不明w
わざわざ少数派となる現地人の言葉を一から覚えるわけが無い。
仮に数人現地語を習得することができたとしても、全員が現地語を覚えるのは不可能。

627 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:12:18.22 ID:ZgcQrMfO0
>>612
今日でも東北以北はアテ字と思しき読めない漢字が多いですね。
山形の左沢(アテラザワ)、宮城県の愛子(あやし)など地元の人じゃないとまず読めないです。

628 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:13:43.75 ID:+yIo3ts10
>>619
だからさ、

現代において中国という国がある場所から来た=現代中国語と同じものを話す

ではないんだよ。

>日本語がすでにあり、日本語で書類のやり取りをしているから、日本語で文章を残しているが

ここまで頭が悪いとは思わなかったよ、ゴメン。

629 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:14:51.21 ID:chv8YifO0
アイヌ語の地名は関東まで残っている
しかしアイヌ語の文法は残らなかった
なんでやろね

630 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:14:58.83 ID:k8OjW8bl0
15%という数字が出たからといって不細工な自分という現実は変わらないのであまり気にしない

631 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:15:30.46 ID:+yIo3ts10
>>626
>わざわざ少数派となる現地人の言葉を一から覚えるわけが無い。

大量移民説は今は否定的だよ。

632 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:15:37.87 ID:lSU+zOIk0
さんまと前園
朝鮮人とインドネシア人のDNAを精密に比較分析してみたらいい

633 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:15:55.29 ID:vTkg0b0/0
弥生人が一気に大量に来たと勘違いしている奴がいるな

634 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:17:44.52 ID:ZgcQrMfO0
>>624
北海道に拘る理由が分からないんですよね。
むしろ「北海道って古来から日本なんだっけ?」というイメージがあります。
文化圏としては樺太とかそちらのカテゴリと言いますか。

by かもめ党(鼎 梯仁)

635 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:18:35.71 ID:jsX4LKyp0
まさか自分が縄文系であるなんて妄想してる馬鹿はいないよな?

>縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>この結果はいくつかの解釈が可能であるが,縄文人がアジアの基層集団の遺伝的な特徴を強く保持していると考えると,
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

ゲノム=30億塩基対
YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもの)

636 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:19:29.23 ID:rLXrKklB0
>>628
俺は最初から当時のといっているぞ

>>>日本語がすでにあり、日本語で書類のやり取りをしているから、日本語で文章を残しているが>>607
>>ここまで頭が悪いとは思わなかったよ、ゴメン。

これは降参ですといっていると理解していいのかな?

637 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:19:40.20 ID:+yIo3ts10
>>629
アイヌというものは7世紀から13世紀までの間に北海道で成立した集団。
この期間に樺太やカムチャッカから南下してきたオホーツク文化人(ニブフ)と混血して成立した。
つまり、アイヌ語というものはそれ以前の本州以南には無かったんだよ。
アイヌ語はニヴフ語などの古アジア諸語の影響を受けていると見られている。
アイヌとなって本州以南と違う文法体系になったんだよ。

638 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:20:05.84 ID:BgEFZlRM0
>>633

それって>>615
> すると、これらの単語はすべて約2182年前の共通祖先に行き当たった。
> この年代は、朝鮮半島から大量の渡来人
> が来た時代に当たる。

のことかな?

639 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:20:23.20 ID:jsX4LKyp0
まさか自分が縄文系だなんていう間違った妄想してないよな?西日本人のお前は完全に弥生系なのに

ほら答えろよ朝鮮系西日本弥生人

縄文時代は九州も含めて西日本自体がほぼ無人
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

頭蓋計測8項目に基づく縄文人からのマハラノビス距離
朝鮮15.8 畿内10.2 九州9.7 関東7.6 東北6.1 沖縄3.7 アイヌ2.8

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮民族との距離
朝鮮0 近畿0.007 中部0.012 中国地方0.035 九州0.035 四国0.038
東京0.048 東北0.068 南西諸島0.092 アイヌ0.118

C型肝炎ウイルス
http://www.tokumen.co.jp/column/kanzo1/img/06-3.gif

640 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:20:29.39 ID:YpNHSecJ0
>>617
弥生人は朝鮮から来たんじゃねえの。

641 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:21:10.47 ID:+yIo3ts10
>>634
関東とかあるのは見えなかったのかね?
自分が見たいものしか見ない人よ。

642 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:21:26.98 ID:chv8YifO0
>>634
続縄文文化は北海道から樺太千島に広がっていったと思っていたが

643 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:22:17.81 ID:YpNHSecJ0
>>619
渡来して来た江南人の方が当然数が少なかった。文明レベルは高かったろうけど。

644 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:22:24.20 ID:4G+nh/yY0
三島由紀夫が縄文人だったというニュースかと思った

645 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:23:24.92 ID:YWEIcs9M0
>>643
それ考えるとやはり大陸系のほうが領地争いでは優位だったんだろうな。
北にまで押し込めるほど強いわけだし。

646 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:23:27.59 ID:+yIo3ts10
>>636
例えで英文とアファベットの話をしているのに日本語の文章がとか言っているから頭悪いと言ったんだよw

>俺は最初から当時のといっているぞ

例え話がわからないバカだと自白してるのかw

647 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:24:11.75 ID:chv8YifO0
>>643
江南人が渡来して来たってのは確定してんの?
佐藤の稲の伝播なんて電波じゃなく証明してくれ

648 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:25:47.56 ID:+yIo3ts10
>>640
Y染色体の研究では>>584のようになっている。
日本列島→朝鮮半島だよ。

649 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:26:14.12 ID:rLXrKklB0
>>643
その後圧倒的に増えていったんだろ。
米と縄文人の捕まえた動物を交換したとしても全員が現地の言葉をマスターする必要はない。
そもそも縄文人に統一された言語があったかどうかも怪しいのに。

650 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:26:26.93 ID:BgEFZlRM0
関東の地名にアイヌ語源のものがあるってのは眉唾もんだけどね

651 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:26:39.07 ID:YpNHSecJ0
さらに言えば、江南人と縄文人の混血で生まれた弥生人が非常に優性が強く、遺伝的に
縄文人を吸収してしまった上、人口増加も速かったと思われる。

652 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:28:06.91 ID:jsX4LKyp0
>西日本と東日本で血液型の比率が異なることが知られています。西日本ではA型因子が高く、東日本ではB型因子が優性です
>これは大雑把に言えば「A型・・・西日本・・・弥生系」「B型・・・東日本・・・縄文系」と言うことになるようです
http://www.ffortune.net/fortune/blood/bld03.htm

653 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:28:16.82 ID:ZgcQrMfO0
>>640
朝鮮半島からも来たのでしょうけど、何れにしても故郷に居場所が無かった人たちが集まったのだと思います。
それは私のような古代種も同じだと思いますね。

私は古代種が日本列島に渡った背景には棄民宗教があったのではないかと想像しています。
そうした宗教の儀式として何の裏付けもなく海へ出向していたのでは無いかと。
数万年前の船は到底、海洋を渡れるものではないですからね。

まともな考えならそんな筏で海を渡ろうなどとは考えないのですが、
それが何らかの宗教に基づく神聖な儀式だったとするならどうでしょうか?

654 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:28:30.38 ID:PRUozrUG0
>>627
関東にも当て字と思われる地名は多いよ。

今となっては全く意味不明でな。

655 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:28:30.51 ID:rLXrKklB0
>>612
定住して稲作もしている民族がビジン語を話すのかw

656 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:29:29.19 ID:+yIo3ts10
>>638
ID:rLXrKklB0 のことじゃね?

619 名無しさん@1周年 sage 2016/09/11(日) 22:05:28.89 ID:rLXrKklB0
>>606
数も圧倒的に多く、支配者層にもなった弥生人の出身地が中国だというのなら、何故、それが日本語にならなかったんだ?

657 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:30:41.53 ID:YpNHSecJ0
>>649
数が少なすぎて稲作にも縄文人の人手が必要だったんだろう。だから比較的早く
ピジン化して日本語が生まれた。ただし、混血で生まれた弥生人は遺伝的に強い
優性だったから、混血を通じて縄文人を遺伝的に吸収した。

658 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:31:33.98 ID:chv8YifO0
>>650
正解

659 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:32:02.69 ID:ZgcQrMfO0
>>650
おそらく俘囚とアイヌを同一視しているのでしょうね。
しかし、俘囚とアイヌに文化的共通点があるかというと、
関東以北に住んでいたということしか無いように思います。

地理的にも青森と函館より冬場は流氷でほぼ地続きになる樺太の方が
北海道と縁が深いように思えます。

660 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:32:21.53 ID:+yIo3ts10
>>649
なあ、お前は北京語や広東語が数千年前から変っていないと思っているの?

661 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:32:32.73 ID:YpNHSecJ0
>>655
江南人は数が少ないので縄文人の人手が必要だった。縄文人は江南人の高い技術
を吸収しようとした。ピジン化は必然だったろうね。

662 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:33:06.53 ID:chv8YifO0
>>653
mtDNAで古代種とか笑わせないでくれ

663 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:36:12.13 ID:+yIo3ts10
>>661
福岡県にある日本最古の水田遺構がある菜畑遺跡は、生活関連の遺物が縄文系だ。
つまりいわゆる縄文人が稲作やっていたわけだ。
この状況を説明しようとすると、大量移民説は無理だね。

664 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:38:54.91 ID:rLXrKklB0
>>660
だれが現在の江南地方の言葉が使われているといった。
少なくとも江南人が入ってきて稲作によりその人数をどんどん増やしていったとしたら、
日本語が孤立語にはならないだろ、といっている。長江文明の長さなめすぎ

665 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:39:15.67 ID:+yIo3ts10
>>657
どうして外来だけが増えたと思ったんだ?
>>568はどう理解してる?

666 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:39:49.75 ID:jsX4LKyp0
あららw

朝鮮人に近いってよ西日本人はw

まさか西日本人なのに自分が縄文系だなんて思ってないよね?

縄文人とは無縁の無人西日本人なのに笑

>また血液型については、A型遺伝子の頻度が西日本で高く(約29%)、東北で低く(約24%)、明瞭な勾配(こうばい)を示す。
>このような地方差からみると、現代日本人は完全に同質集団であるとはいいがたい。
>そして全体としてみると、西日本人(中心型)は朝鮮人あるいは北方アジア人に近いが、
>東日本人(周辺型)は多少とも縄文人的で、いわば古代型モンゴロイドの特徴をより多く残しているように考えられる。
https://kotobank.jp/word/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%28%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E5%AD%A6%29-1574248

667 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:44:24.32 ID:rLXrKklB0
>>657>>661
数が少ないなら少ないなりに、そいつらだけで身の丈にあった稲作をするだろ。
そして稲作によりどんどん数を増やしていった。

一体どうして、縄文人が自分達の狩などの生活もあるのに、稲作を手伝うと
思うんだ?仮に手伝ったとしても使われる言葉は指示を出す側の言葉だろ。


>>661
一度確立された言語が家族やその集団の中で使われ続ける限りビジン化はしない

668 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:45:25.26 ID:+yIo3ts10
>>664
>弥生時代初期に日本に来た集団が当時の中国語を使っている民族

中国語という言い方をしている時点でダメ。
オーストロアジア諸語(ベトナム語やカンボジアのクメール語)とかオーストロネシア語(台湾原住民諸語やポリネシア語など)
の類の言語の仲間だったんだよ、当時の黄河から長江あたりは。
それから、混合言語は周囲の関連言語集団が消滅すると系統不明になりやすい。

669 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:47:05.32 ID:jsX4LKyp0
まさか二重瞼だから縄文人だなんて馬鹿な発想してる奴いないよな

それだと中国人もほとんど縄文人になるんだけど(笑)

>弥生の形質が強い地域から現在も二重が多く見つかる事から、
>弥生人も二重が多く存在した可能性が指摘されている。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/16.html
>丸い二重のギョロ目が多い。目は離れている。寄り目が多い。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/21.html

現代人はアイヌや縄文人からは掛け離れていて、同一集団とは全く持って言えない
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
現代人からかけ離れているアイヌですら、縄文人からは若干遠い
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

670 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:50:51.66 ID:TvAE8PtL0
>ID:jsX4LKyp0

こいつ日本史スレにもスレ乱立してるし、チョンコ打ちだし、
日本人のルーツが半島と関係ないというのがわかってから分断工作に必死になってるチョンコ系のスレ監視って感じだな?

671 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:51:05.98 ID:ZgcQrMfO0
何れにしても数万年の隔たりがあるにも関わらず15%も共通点が見つかったのに、
「縄文人との共通部分、意外に少ないことに驚いた」 というリアクションには違和感を憶えます。

我々古代種が日本列島に渡来してからこっち、
日本人は「後ろから前から、どうぞ〜」という大らかな精神性で混血を繰り返して来たわけですからね。

672 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:54:41.53 ID:rLXrKklB0
>>668
君は長江文明がいつごろから始まり、どういう種類の中国語を使っていたのか理解しているのか?

673 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:55:12.76 ID:MbZ3GCb00
>>670
ダジャレレスにもアンカーつけるからBOTだと思ってた
中に人いたらそうとうなアホだな

674 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:58:04.67 ID:YWEIcs9M0
>>673
実際最近の長文コピペは大半がBOTだと思うぞ。

675 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:58:36.11 ID:ZgcQrMfO0
>>670
コピペを繰り返してますから政治的な意図がありそうな感じですね。
私は在日の人じゃないかと推察しています。

WW2以降の在日朝鮮人の方々の一部はけして日本に馴染もうとはせず、
好んで「新日本」などの単語を用いては
「我々こそ新しい日本人である!」という主張を繰り返していますからね。

ほんと、迷惑な話ですよ。

by かもめ党(鼎 梯仁)

676 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:59:09.33 ID:689U9jvI0
こいつは人類学板でボコボコにされてから気が狂って連投することしかできなくなった糖質
フルボッキと呼ばれてる

677 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 22:59:36.30 ID:hgt2a4G+0
縄文系と弥生系
http://www.united-ueno.com/column/4699/

我々日本人のルーツは「縄文系」、「弥生系」の2つに分けられることがよく知られています。
今回の調査では縄文系と弥生系で精子の季節変動の違いがあることが分かりましたが、
実はもっと以前にこの2つのタイプで精子の数も異なると明らかにされています。

1999年に厚生省(当時)の研究班の調査で、縄文系の男性は弥生系の男性に比べ精子の数が少なく、
無精子症になる確率が高いという事が判明しました。
この調査にも徳島大学の中堀教授が従事しており、調査結果の原因として遺伝的に精子形成能力が異なっている、
もしくは遺伝タイプによって内分泌かく乱化学物質(環境ホルモン)等への反応性が違う可能性があると指摘しています。

1999年の厚生省の調査は神奈川県内の3つの病院で行われました。
最低でも1人の子供を持つ20〜30代の健康な男性198人から精子と血液を提供してもらい、Y染色体を4つのタイプ別に分けました。
結果は198人のうちタイプ1が94人(47%)、タイプ2は44人(22%)、タイプ3は19人(10%)、タイプ4が41人(21%)となり、
タイプ1,3,4が弥生系、タイプ2のみ縄文系と考えられるとされています。
そして精液1mlに含まれる精子数を調べたところ、縄文系のタイプ2は平均で約8300万個だったのに対し、
弥生系のタイプ1,3,4では平均で1億300万個を超えていたそうです。また縄文タイプの1/3人は4000万個以下だったそうです。
更に神奈川県と大阪府の病院にかかっている無精子症の患者106人のY染色体を調査したところ、
縄文系の方が弥生系に比べ無精子症になる確率が2倍になるという事が判明しました。

このように精液の濃度や精子数には遺伝的な要因も関わってくる事が分かりました。

678 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:00:21.17 ID:etxiYtHcO
>>663
縄文人が稲作していたなら、縄文後期には人口それなりに居たと思うので、逆に大量移民が無ければこんな割合にはならい。

679 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:02:56.88 ID:i2eh3lQH0
虐殺されたんか?

680 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:03:38.50 ID:jsX4LKyp0
君達のような現代人は確実に弥生系です
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

前歯を閉じた時にどっちの歯が前にあるのか確認してみなさい
上の前歯が前にある物をハサミ状咬合というが、それは縄文人骨やアイヌには一切無い
食べ物が〜とか通用しないぞ、普通の生活してるアイヌがそうなんだから

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

681 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:03:45.61 ID:+yIo3ts10
>>672
>どういう種類の中国語

そこには中国語がないのに中国語とな?

682 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:08:16.51 ID:+lNUKylH0
縄文人の遺伝子は、東アジア・東南アジアの遺伝子に起源を持たない
どういうことかわかるよね
縄文人はどこから来たか?
どこからも来ていないってこと
日本には石器時代の遺跡もあるわけでその子孫が縄文人なんだろう
日本に渡ってきたのはその石器人だね

683 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:08:48.05 ID:+yIo3ts10
>>678
以前言われていた大量移民は100万人とかだよw
この数字も違うんじゃないか?となってからは増加率を高く設定した。
今は水稲開始は紀元前800年から以前という説が主流になりつつあるので、移民の数や増加率も
見直しされだしている。
それと、先日紀元前800年前の水稲遺構が見つかった。

【考古】縄文晩期に稲作の可能性、兵庫・太子の鍛冶田遺跡で水田跡確認(c)2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1473323761/
>兵庫県教育委員会は7日、太子町糸井の鍛冶田(かじた)遺跡で、縄文時代晩期(約2800年前)の土器片が
>水路跡から多数見つかったと発表した。水路でつながった一角では水田跡も新たに確認。県教委は「稲作技術
>が縄文時代晩期に伝わり、開墾が始まった可能性がある」としている。

684 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:16:25.78 ID:ZgcQrMfO0
>>678
狩猟採集生活で養える人口は限られていると思いますので、
(縄文時代の主食は栗ですからね)
稲作と渡来人が同時に入って来たなら古代種の割合が激減するのは当然の流れかと思いますね。

ですので、縄文人 vs 弥生人という構図で大乱があったのかと言われると、
別にそういうことは無かったのではないかと思います。

大乱があったとすれば稲作と縄文弥生の同化がある程度進んで以降なのではないでしょうか?
日本には耕作に適した平地が少ないですからね。
黎明期は問題なくてもある程度普及が進むと土地や水場を争うことが起こり得ます。

しかし、その争いを縄文 vs 弥生という風に捉えることは難しいでしょう。

685 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:16:50.93 ID:YpNHSecJ0
>>664
稲作によって江南人が増えて行ったんじゃないんだよ。縄文人との混血で生じた弥生人が
稲作を受け継ぎ、遺伝的に縄文人を呑みこんで増えて行った。

686 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:19:23.06 ID:YpNHSecJ0
>>667
江南人はそうではなく、縄文人と混血して弥生人を生んだ。この弥生人が稲作を受け継ぎつつ
混血によって遺伝的に縄文人を呑みこんで増えていったんだよ。

687 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:21:22.91 ID:YpNHSecJ0
>>677
それ間違いで、弥生人の片方の祖先も縄文人。弥生系と縄文系なんて分けられない。
混血の時期の違いがあるのみ。

688 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:22:29.52 ID:+yIo3ts10
>>665>>664へのレスだなw
どうして間違えたのやら。

689 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:22:58.84 ID:rLXrKklB0
>>681
ほう、当時、中国語は無かったと(呉語、越語なども含めて)、じゃあ中国語っていつ出来たの?

690 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:29:10.14 ID:rLXrKklB0
>>685>>686
かなり苦しい説明だが、稲作を教えたのが江南人だとしたら、その指示は彼らの言葉でなされるだろ
そして一度確立され家族や民族の間で使われ続ける言葉が消えることはない。漢字があるならなおさらな。

>>665
その子孫を増やした弥生系男性が江南人だとしたら、自分の跡継ぎとなる子供たちには何語を教えると思う?

691 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:30:37.41 ID:+yIo3ts10
>>689
>呉語、越語なども含めて

これはオーストロアジア語だと書いたが?w

>オーストロアジア諸語(ベトナム語やカンボジアのクメール語)とか

692 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:32:05.03 ID:+yIo3ts10
>>690
言語学では母親の言語が子供に影響を与えるという話があったはずだが?

693 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:32:10.56 ID:jsX4LKyp0
頭髪でわかる縄文、弥生チェック

縄文人と弥生人では頭髪の遺伝子や、形態が全く事なっていることが知られています
縄文人は寒冷地に適応していない古モンゴロイドなので縮毛系、弥生人は寒冷地に適応した人種なので直毛系です
ちなみにうねった癖毛程度の髪も直毛です

>縄文系=波状毛、弥生系=直毛
http://naita.hatenablog.com/entry/20120305/1330949631
>髪の毛・・・古モンゴロイドは縮毛、新モンゴロイドは直毛
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1475772904
>古モンゴロイドは・・・波状の頭髪、新モンゴロイド・・・頭髪が直毛、である
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89#.E5.8F.A4.E3.83.A2.E3.83.B3.E3.82.B4.E3.83.AD.E3.82.A4.E3.83.89

694 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:36:10.44 ID:ZgcQrMfO0
>>690
あ、いえ、道具と物が実際にあるなら言葉はそれほど必要ではないんですよ。
文章で伝えようとするなら言葉が分かる必要がありますけどね。

マンツーマンでレクチャーするなら稲作程度は身振り手振りで十分に伝わると思います。
人類にとって稲作はそれほど高度なことではありませんからね。

ちょっと複雑な外科手術くらいまでなら身振り手振りで十分伝わるように思います。

695 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:38:00.98 ID:YpNHSecJ0
>>690
人数が少ない方が多い方の言葉覚えるでしょ、普通。その上で高い技術を発揮するために
必要な語彙を加えて行ったから、早い段階でピジン化が進んで、日本語が生まれた。日本
語は文法の基層が縄文語だったので、混血を容易化して弥生人の拡大を加速したと思わ
れる。

696 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:39:55.81 ID:YpNHSecJ0
>>691
だもんで、日本語には明らかに東南アジアに同起源をもつと思われる単語が多いんだよな。

697 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:41:03.72 ID:hgt2a4G+0
>>687
この研究は1999年から2002年にかけ、
札幌、金沢、大阪、福岡で妻が妊娠している男性を対象に、月ごとに764人の異なる人から精液を採取し、
X、Yという性染色体のうちの精子や睾丸の形成に関わる男性特有のY染色体の遺伝情報を調査しました。

698 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:42:22.90 ID:rLXrKklB0
>>685>>686
まあ、逆に言うと言葉も残せないほど少数ということは、偶々難破して流された江南人が
水稲の方法を縄文人に教えたということだな。で、弥生人(狭義の)と呼ばれる弥生式土器
を作る人々が日本に上陸したのはもっと後期ということになる。

これで、弥生時代の前の縄文時代にも既に稲作が行われていたということになる。

699 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:44:28.95 ID:ZgcQrMfO0
>>695
私は弥生人は亡命者だったと想像しますね。
元から中国文明を日本列島に伝播させてその勢力圏に置こうと目論む人たちでは無かったのです。

その証左として中国の宗教が入って来なかったことが挙げられるかと思われます。
渡来人は先進技術と引き換えに何とか受け入れて欲しいという人たちだったので、
言葉も宗教も現地のものに帰依したのでは無いでしょうか?

そういう意味では縄文人も弥生人も、
「故郷を捨てて来た」
「故郷には帰れない」
という共通点があったのではないかと推察します。

もっとも弥生人が来た頃の縄文人にとってはすでに日本が故郷だったのでしょうけど。

700 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:44:45.41 ID:jsX4LKyp0
歯でわかる縄文、弥生チェック

縄文人と弥生人では、歯の構造がまったく異なる事で知られています。
特に歯の噛み合わせがまったく異なっており、縄文人やアイヌ民族は100%が鉗子状咬合、一方の弥生人はハサミ状咬合となっています。
前歯を閉じてぶつかった時に上の前歯が下よりも前にあれば弥生人に見られるハサミ状咬合です。縄文人やアイヌでは一切見られないタイプです。

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって、毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

701 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:46:50.09 ID:ZgcQrMfO0
>>698
いえ、稲作を伝えるだけの資材を持っていたということは、
たまたま難破して日本に来たわけでは無いように思います。

日本を目指していたとは思えませんが、行きついた先で定住しようと思っていた。
そのように想像しますね。

702 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:49:28.94 ID:YpNHSecJ0
>>698
いや、江南人と縄文人の混血で生まれたのが弥生人で、だからこそ現在の我々日本人も
15%の縄文遺伝子をもっているわけ。

703 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:51:08.19 ID:YpNHSecJ0
>>699
頼むから弥生人と江南人区別して。でないと現日本人が15%の縄文遺伝子持ってる
説明がつかんから。

704 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:51:08.54 ID:hXsw+omDO
>>561
>>568
なるほど
縄文人と弥生人ではスタート時点のレベルだけでなく、その時々の人口増加のスピードも違うと
経済学なんかでさんざん議論された勝者と敗者の階級間格差を取り込んだ成長モデルみたいなもんか

705 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:53:37.58 ID:YpNHSecJ0
>>704
と言うより、弥生人の方が遺伝的に優性で、混血によって縄文人を消して行ってしまったと
考えられる。

706 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:56:59.10 ID:Ikdf8pfdO
中国はそのころ秦に滅ぼされた国々から難民がたくさん出たのでしょう。
稲作は南方だけど製鉄はそのころは北の方が進んでたんだよね?

707 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:57:13.80 ID:+yIo3ts10
>>690
>その指示は彼らの言葉でなされるだろ

稲作関連の言葉はオーストロアジア諸語やオーストロネシア語に近いんだったかな?

http://www.aa.tufs.ac.jp/documents/jrp/jrp210_02ja.pdf
>そうすると,東南アジア大陸部を除くと大半のヨーロッパ・アジア・北アフリカ諸言語のイネ・コメの語形は
>オーストロネシア語に由来することになるのか,という感想が述べられた。

708 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 23:58:58.81 ID:jsX4LKyp0
まさか科学的事実を無視して自分が縄文系だなんて妄想してる馬鹿いないよなあ

記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

本土人は集団としては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

709 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:01:10.63 ID:SMgD2GRN0
>>707
江南語だと縄文人に通じないから、江南人が縄文語覚えて、稲作に必要な語彙なんかを
加えて行ったんだろうね。結果としてピジン化して日本語が生まれた。

710 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:01:39.13 ID:Pj3g5tqW0
>>707に稲作を受容した集団の農耕関連の言葉が混合することになるわけだ。

711 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:03:54.86 ID:4eHIShnD0
15パーってもうほとんど別の種族じゃん
日本人のルーツはどこ?
やっぱり中韓との交配なのか

712 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:06:30.70 ID:qgYfSRPm0
広島のスーパー銭湯で毛の濃い奴ばかりやったけどな

713 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:07:18.04 ID:9+VmAcOQ0
日本人のABO式血液型遺伝子頻度につきよく知られている地理勾配が,遺伝子頻度を異にし東西に対立する2集団の漸次混合により生じた過渡的勾配であるとの作業仮説を検討した。
資料は本州,四国,九州の42箇所の遺伝子頻度データを用いた。勾配形成のモデルは遺伝子頻度の不連続な変化を初期条件とする拡散方程式の解として導かれる。
A遺伝子頻度にもとづく模擬試験により,初期の2集団の境界は現在の岐阜市附近,混合開始の時期は約2,000年前と推定された。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/88/2/88_2_109/_article/-char/ja/

714 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:07:37.20 ID:cf8LRvDt0
中韓と日本人の遺伝子が遠いとか言い出したら欧米人と日本人なんてエイリアンぐらい違うことになるじゃん

715 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:07:43.56 ID:e5O61BGJ0
>>711
稲作の話なのに、日本人の祖先の話になる傾向があるのけど、稲作がいつ始まったか、
誰が持ち込んだかの話は日本人のルーツには殆ど関係ありません。

日本人のルーツは大雑把に分けて二つ

 @寒冷地適応する前の縄文人 
 A寒冷地適応後の弥生人   

http://i.imgur.com/Hjda9Zb.jpg
http://i.imgur.com/UP7p4av.jpg

http://i.imgur.com/Y8kjqha.png
http://i.imgur.com/XQjCpao.jpg
http://i.imgur.com/9FvfuLf.jpg

http://i.imgur.com/vRyau9H.jpg
http://i.imgur.com/tMQfzub.jpg
http://i.imgur.com/cMudd4H.jpg

716 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:09:08.64 ID:qzEjXEvwO
南米のメスチソも色の白い人とか濃い人とか様々だからやっぱり日本人にも縄文系・弥生系てあるよね。

717 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:10:01.09 ID:SMgD2GRN0
>>711
日本人全員が15%もってんのね?つまり現日本人は縄文人の混血で生まれたことになるわけ。

718 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:11:18.60 ID:2v3HMo4m0
>>711
そう言われてしまうと未だに生き残っている我々「古代種」の立場がないのですがw


by かもめ党(鼎 梯仁)

719 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:12:39.40 ID:SMgD2GRN0
>>716
縄文系、弥生系って言うより、混血の時期が速いか遅いか。水稲耕作が困難だった
山間部は混血が遅く、縄文の遺伝子が強く残ってる傾向があるらしい。

720 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:15:27.78 ID:ZRf3YT6/0
>>708
古代の朝鮮半島住民の核ゲノムと今の朝鮮人の核ゲノム比較の資料をだせ。
縄文ゲノムは今の日本人に受け継がれていることが分かった今、あとは朝鮮
半島の現在と古代の核ゲノム情報の詳細が必要なんだよ。
戦前の朝鮮半島騎馬民族由来などの資料など古臭い。
肝心のコピペはよ出せ。

721 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:18:55.10 ID:mZDMUpWK0
Y染色体遺伝子型ハプロタイプは父系を通じてのみ伝わり、息子は父と同じハプロタイプを受け継ぐ。
突然変異によってのみ変化するが、その父系の子孫の男子は全てその突然変異を受け継ぐ。
従ってその変異を比較することにより、全ての男系の系統を分離した順にたどることが可能である。
その結果、現在生存する人類全ての男性が、20万年前にアフリカに生まれたただ1人の男の子孫であること、
そしてそこから辿った全系統が判明している。

これらの系統は主な変異の特色ごとにA〜Rまでの主なグループに分けられ、
さらに細かな特色ごとに数多くのサブグループに分けられる。
タイプA、Bは最も古く他のグループから分離したものであるがアフリカのみに分布し、
ユーラシア、アメリカ、オセアニアにはタイプC〜Rのみが分布している。

ところで、極東の民族の主なハプロタイプの比率は大雑把に
日本人、タイプC:10%、タイプD:40%、タイプO2:30%、タイプO3:20%
朝鮮人、タイプC:15%、タイプN:5%、タイプO2:30%、タイプO3:50%
中国人、タイプC:10%、タイプO1:10%、タイプO2:15%、タイプO3:65%
これ以外の少数派も存在するが、ここではおよその数字を挙げる。

日本人と朝鮮人のタイプO2はともにO2b1で、比較的にしても近い系統ではあるのだが、
中でも日本人に高頻度のO2b1aと朝鮮人に多いO2b1bはそれぞれ弥生人、朝鮮半島原住民に由来すると思われ、
弥生時代のはるか以前、4,000〜12,000年前には分離したことがわかっている。
日本人にもO2b1bはみられ、また朝鮮人にもO2b1aが存在はするが、それぞれ全体の5%、10%である。
O2b1aとO2b1bの分離以来、後に弥生人となるO2b1aを主とする集団と、後に朝鮮原住民となるO2b1bを主とする集団の間には、
この間、ずっと隣接して存在していたと言う割には、非常に混交が少なかったと言える。
でなければ、すっかり交じり合い、双方ともにほぼ近い比率になっていたはずである。

722 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:20:14.31 ID:LSW1ynh+O
コレでは渡来無理w
http://i.imgur.com/OYz8NDV.jpg

723 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:20:37.48 ID:e5O61BGJ0
>>720
アジア各国の中で一番日本人に近いのが朝鮮人
http://i.imgur.com/sr8GZt9.jpg

724 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:20:57.54 ID:mZDMUpWK0
タイプDはアイヌ、沖縄県民に特に多く、縄文人に由来すると見られる。
タイプDは60,000年前に、タイプF〜Rにいたる他の系統からから分離したもので、
日本人の男の40%が受け継ぐほか、世界で高頻度に見られるのは、チベット人とアンダマン諸島くらいのもので
朝鮮やフィリピンにも、ごく僅かに見られるが、世界の中でタイプDを受け継ぐのは
人口的にはほとんどが日本人である。
ちなみに、日本の皇室はタイプDであるとされ、日本語wikiには記述が無いものの、
英文、仏文のwikiにははっきりとそのように記述され、世界的には公然のことのようである。
もっとも、日本皇室のハプロタイプが本当に万世一系タイプDで、神武天皇以来かどうかは何ともいえないがw
いずれにしても、少なくとも現皇室は、父系を辿ると縄文人に行き着くわけである。

また、タイプCの中でも日本人に多いC1a1はまったく日本に固有のタイプで、
10,000〜40,000年前に日本列島で発生し、以来、日本列島のみで代を継いで来ているものであるが、
オセアニア太平洋に多いC1bに近く、シベリア〜中国朝鮮に多いC2とは系統が遠い。
さらに、C1a1に最も近縁のC1a2は現在ヨーロッパにわずかに分布するほか、
なんと旧石器時代のヨーロッパ人から発見されている。

タイプO3は中国人に最も高く(ただし、ビルマ系の少数民族ではさらに比率の高い民族もあるが)、
比較的最近(といっても殷周時代よりはるか昔)中国に発生し、中国を中心に分布を広げたと思われるが、
朝鮮人でも50%を占めており、もともと朝鮮の原住民であったと思われるO2b1bを圧倒している。
日本でも20%を占めているが、これは歴史時代に入る前後に日本に入った帰化人であると思われる。
また、日本に存在するO2b1bも、このときともに帰化人として入ってきたものであると思われる。
一方朝鮮半島のO2b1aは、もともと半島南端部に分布していた倭人=弥生人の子孫であると思われる。

タイプC1a1、タイプDを縄文要素、タイプO2b1aを弥生要素、タイプO2b1bを朝鮮要素、タイプO3を中国要素、
タイプC2を騎馬民族要素としてみると、中国、朝鮮は非常に近く80%はほぼ同一といっていいのに対し、
日本は朝鮮中国とは比較的関係が薄く、共通する要素はせいぜい25%にすぎないことが解る。


以上を見るに、中国朝鮮では比較的最近に発生したハプロタイプ系統の近隣地域への拡張のプロセスにより
のハプロタイプの分布が決定されているのに対して、日本列島には、周囲では既に滅びたきわめて古い系統が吹き溜まり、
しかもそれらは滅びることなく独自に進化し、後から入った系統と共存し、現在まで生き延びてきている。

日本列島はシーラカンス並に古い種族が生き延び棲息している、人類のガラパゴスであると言える。

725 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:21:02.00 ID:qzEjXEvwO
>>719
縄文人と渡来人の混血は最初だけでしょ?後はそっから生まれた弥生人と縄文人の混血が広まっていくから弥生系と縄文系てのはあるんじゃない。
明治以降、いやすでに江戸時代から日本人がごちゃ混ぜになったからもう住んでる場所だけじゃわかんないよ。

726 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:24:42.90 ID:mZDMUpWK0
y染色体は、他の染色体と異なり、
世代を通じて組み換えにより変化しないから
遠い祖先を辿るのに適している。
それに、今回、その他の核遺伝子が判明したといっても
福島の遺跡のたった2人である。
たとえ現代人だって、任意の2人の持っている遺伝子を
他の日本人が持っているのはそんなに多いとは思えない。
当時生活していた他の地域の他の縄文人の遺伝子も勘定に入れれば、
y染色体同様、縄文系が4割、原朝鮮人とは類縁の遠い弥生人が3割、
中国人に使いその後の帰化人が3割といったとこであろう。

727 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:29:43.24 ID:Pj3g5tqW0
>>723
それはO1b2a1bの分派が日本列島→朝鮮半島で移動した影響だ >>584

728 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:30:31.31 ID:39SzZkN30
http://www63.tok2.com/home2/ahonokouji/sub1-35.html

2.縄文犬と弥生犬
 日本犬は、「南方系」と「南方と北方との混血系」とに大きく分かれるという。
縄文時代の日本列島樺太、千島には、体高40cmくらいの小型で、キツネのような
顔立ちをした「縄文犬」がいたのだが、渡来してきた弥生人が連れてきた犬と混血
し、やがて、柴犬、紀州犬、甲斐犬、四国犬などに分岐するもとになる、前頭部に
くぼみを持ち、頬骨が張り出した「弥生犬」が形成されたらしい。一方、そのまま
沖縄で生きてきた犬は、琉球犬の祖犬となり、北海道の犬は北海道犬の祖犬となっ
た。北海道犬と琉球犬が近縁であることが、血中タンパク質の遺伝子組成を比較し
た最新の調査で確認されたという。

 「動物考古学」の西本豊弘・国立歴史民俗博物館教授によれば、犬を見ていくこ
とで、歴史の中での日本人の動きを探ることができるという。紀元前7000年から
8000年くらいの縄文時代の犬の骨が、愛媛と神奈川の遺跡で見つかっている。当時の
犬が人間と同じように埋葬されていたことから、縄文時代人は犬をとても大事にした
らしいことがわかる。縄文犬は狩猟犬として扱われていたようであるが、狩猟中に
怪我をして骨折した犬も多く役に立たなくなっても大切に飼育されていたらしい。

 しかし、弥生時代になると犬に対する扱いは激変する。犬の種類も代わり、ほと
んど埋葬されなくなり、骨もバラバラの状態で出土し、解体痕が認められる。要する
に食料とされていたのである。このことからも、弥生人が縄文人とは別の民族であっ
たことが推測される。弥生人は、水田稲作農耕の技術だけでなく、食犬習慣も持って
きたのである。狩猟民には貴重な存在であった犬も、農耕民にとっては番犬か、食用
犬としてしか役に立たなかったのであろう。

729 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:32:04.22 ID:LSW1ynh+O
何者かが古代からの朝鮮人になりすまし
その朝鮮人が今度は日本人になりすますw

730 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:35:07.78 ID:9+VmAcOQ0
はい、妄想だけでウリの出身地(西日本)は縄文系ニダ!という捏造を論破っと

西日本はスッカスカなんだよ縄文人の住まない土地で縄文人になりきってる弥生人さん
http://i.imgur.com/NNq5Zam.gif

日本人のABO式血液型遺伝子頻度につきよく知られている地理勾配が,遺伝子頻度を異にし東西に対立する2集団の漸次混合により生じた過渡的勾配であるとの作業仮説を検討した。
資料は本州,四国,九州の42箇所の遺伝子頻度データを用いた。勾配形成のモデルは遺伝子頻度の不連続な変化を初期条件とする拡散方程式の解として導かれる。
A遺伝子頻度にもとづく模擬試験により,初期の2集団の境界は現在の岐阜市附近,混合開始の時期は約2,000年前と推定された。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/88/2/88_2_109/_article/-char/ja/

731 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:39:42.04 ID:0ogAT1yi0
倭についてはじめて書かれた正史は、後漢の初頭時代に班固が書いた『漢書』地理志であり、王充が著した『論衡』(ろんこう)である。

『漢書』では、倭は朝鮮半島の南の海のかなたにあると書いており、『論衡』では、倭は中国の南の呉越地方(揚子江の下流域の南付近)と関連あるとしている。
『晋書』、『梁書』などが、倭人の出自に関しては一致して「太伯之後」という文言を記している。呉の祖である太伯の子孫という意味であろう。太伯もまた、日本についての言い伝えを残している。

この当時、中国から倭へ至る海路については主に北(朝鮮ルート)と南(呉のルート)の二通りがあった事を示していると思われる。

732 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:40:46.24 ID:6ZohGrgG0
韓国・朝鮮民族の太祖の檀君は、母親が熊女なのです。

つまり、檀君神話での熊女とは、朝鮮半島の先住民だった縄文人のことです。

この縄文人は、約5万年前に樺太や千島列島から日本列島に上陸してきたマンモスハンターが、

地球の気候変動により、その生活様式を変え、当時の日本列島の気候に適合させた文化を生み出しました。

それは、今から約1.6万年前のことです。その誕生した縄文文化の担い手を縄文人と言います。

その縄文人は世界最古の土器を作りました。それを縄文土器と言います。

その縄文人は、九州から無人状態の朝鮮半島に渡りました。

歴史が経過して、その朝鮮半島に住む縄文人を中国大陸の北からの民が襲いかかりました。

朝鮮半島の縄文人の男性は皆殺しにされて、縄文人女性は、その北からの民に性交をされました。

その物語が、檀君神話なのです。

つまり、韓国・朝鮮人とは、縄文人と、北からの民との混血です。

日本列島でも同じような事が起こりましたが、縄文人の絶対人数が多くて、

縄文人の遺伝子が濃く残りました。

そのことだけではなく、朝鮮半島には北からの様々な民族の流入があり、

今の韓国・朝鮮人と、日本人との差異は大きくなっております。

733 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:43:33.80 ID:0ogAT1yi0
『論衡』

本文

倭人について、

「周時天下太平 倭人來獻鬯草」(異虚篇第一八)
周の時、天下太平にして、倭人来たりて暢草を献ず

「成王時 越裳獻雉 倭人貢鬯」(恢国篇第五八)
成王の時、越裳は雉を献じ、倭人は暢草を貢ず

「周時天下太平 越裳獻白雉 倭人貢鬯草 食白雉服鬯草 不能除凶」(儒増篇第二六)
周の時は天下太平、越裳は白雉を献じ、倭人は鬯草を貢す。白雉を食し鬯草を服用するも、凶を除くあたわず。

とみえる。

書や記事について

中国の歴史時代は、商の後期に始まり、周、春秋・戦国、秦、前漢、新、後漢、三国(魏・呉・蜀)……と続いていく。

周代は、ほぼ日本の縄文時代晩期から弥生時代前期にあたり、この当時から中国では日本列島などの住人を倭人と認識していたと考えられる。
白雉や暢草(ちょうそう)は服用されたようで、暢草は酒に浸す薬草と思われていた。この草は、江南から南に生えるものである。
越と並べて書かれていることからみて、王充は、倭人を呉越地方と関係あると認識していたと思われる。

撰者について

王充(おうじゅう 27年 - 97年)の書。王充は、会稽(かいけい)郡上虞(じょうぐ)県で生まれる。もとからの江南人ではない。華北からの移住者であった。

734 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:46:10.29 ID:mZDMUpWK0
>>727
O1b2a1a(弥生人)とO1b2a1b(朝鮮半島原住民)が分離したのは
少なくとも4,000年以上昔で弥生人の日本到達以前だから、
O1b2a1aとO1b2a1bはアジアのどこかで分離して、
その後混合することなく、別々に日本と朝鮮半島に到達したんじゃね?

735 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:48:25.86 ID:6ZohGrgG0
倭人という漢字から、想像する体型は、縄文人ですよ。

つまり、弥生人が渡来人ならば、いわゆる中国語が分かっているとの史料が、

中国側から出てきますよ。現実は出てきておりません。

よって、倭人とは縄文人のことですよ。

736 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:49:28.84 ID:e5O61BGJ0
>>1
とりあえず、日本人のルーツは大雑把に分けて二つ、これに反論する奴はいないよな

 @寒冷地適応する前の縄文人 
 A寒冷地適応後の弥生人   


http://i.imgur.com/UP7p4av.jpg

http://i.imgur.com/Y8kjqha.png
http://i.imgur.com/9FvfuLf.jpg

http://i.imgur.com/vRyau9H.jpg
http://i.imgur.com/tMQfzub.jpg

737 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:52:25.61 ID:9+VmAcOQ0
自分が縄文系だなんておもってる馬鹿タレはなんなの?現代人は混血とも言えないくらいの別人種=渡来系弥生人の子孫なのに

『アフリカで誕生した人類が日本人になるまで』溝口優司(国立科学博物館人類研究部長)2011
日本人の成り立ちについての3つの仮説(P173)

縄文人と弥生人の関係については、これまでに大きく分けて3つの仮説が唱えられてきま
した。「置換説」「混血説」「変形説」です。
では、今はどうかというと、「置換に近い混血説」が主流です。
その後、侃々諤々の議論が繰り広げられましたが、今では「大陸から渡来した弥生人が、
もともと日本に住んでいた縄文人と混血しながら広がっていき、かなり置き換わったのに
近い状態になった」と考える人が多いのです。

>かなり置き換わったのに、近い状態になった

738 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:53:42.30 ID:0ogAT1yi0
百越人(特に春秋時代の「呉」人)と倭人の後の関係を暗示する『山海経』関連古文書

(『山海経』の記述の影響によって、古代中国では「倭」(九州)が「太陽が昇り扶桑の生える」「九夷」として憧れの地になっていた蓋然性もあることを示す関係古文書)

『宋書』の楽志に、「白紵舞歌」というものがある。その一節に「東造扶桑游紫庭 西至崑崙戯曽城」(東、扶桑に造りて紫庭に游び、西、昆崙に至りて曾城に戯る。
原文の「崑崙」は山へん付である。)という下りがあって、この「(白)紵」というのは「呉」(春秋時代)に産する織物であったことに加えて、
最近、遺伝子分析技術の発達(DNA分析など、一種の分子単位次元の形質人類学)によって、筑紫地方(『日本書紀』の「国生み」)と、呉人は極めて関係が深いということが明らかになってきた。
『日本書紀』の「国生み」での「筑紫」の国名の命名では、そういった当時の背景の影響を受けたことは明らかである。

そういった影響を受けたものとして「漢委奴国王印」が発掘された志賀島一帯(「香椎、カシ」は百越人地帯としての「越(コシ)」の訛り)は、
春秋時代末期に「越」によって滅ぼされた「呉」の海岸沿いの住人たち(入れ墨の文化があった。)が海路、亡命して漂着した所であることが、
上記脚注のように、最近の発掘調査やDNA分析技術の発達で明らかになってきた。(安曇族)

739 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:54:38.81 ID:SMgD2GRN0
>>735
倭人は登場の年代から言って間違いなく弥生人です。

740 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 00:57:17.98 ID:dAqTXt920
あ〜そぉ〜。
今後、縄文塩基さらに採取でけたら、率もッと上がるかも試練じゃろな。
とは云え、琥珀に埋め込まりた縄文の人とか、見たないしの〜(。・ω・。)y━・~~

741 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:02:20.82 ID:0ogAT1yi0
『漢書』

本文

『漢書』(前漢書ともいう)の地理志に、

「然東夷天性柔順、異於三方之外、故孔子悼道不行、設浮於海、欲居九夷、有以也夫。樂浪海中有倭人 分爲百餘國 以歳時來獻見云」
然して東夷の天性柔順、三方の外に異なる。故に孔子、道の行われざるを悼み、設(も)し海に浮かばば、九夷に居らんと欲す。以(ゆゑ)有るかな。
楽浪海中に倭人あり、 分ちて百余国と為し、 歳時をもつて来たりて献見すと云ふ。

書や記事について

楽浪郡は、前漢(紀元前202年-8年)の武帝が紀元前108年に衛氏朝鮮の故地に設置した漢四郡の一つである。
その役所は、今日の北朝鮮の平壌付近にあった。漢四郡とは、真番郡・玄菟郡・楽浪郡・臨屯郡をいう。

中国の史書で倭人の国のことをはじめて書いたのがこの『漢書』地理志である。楽浪の海を越えた所に百余国に分かれた倭人の国があった。
中国人の目には、「国」として映っていた。弥生中期の後半(紀元前1世紀頃)に当たっている。

撰者について

班固が後漢の初め頃に編纂した。

742 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:07:43.30 ID:9+VmAcOQ0
自分が縄文系だなんていうありえない妄想しないようにな、君が縄文系である可能性は無いから
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

743 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:08:53.27 ID:mZDMUpWK0
>>
縄文系と考えられるy染色体ハプロタイプD2及びC1は日本人のほぼ半分を占めている。
一方、弥生系と考えられるO1はほぼ3割、中国系の帰化人と考えられる03は2割である。
日本人(の男)のほぼ半分(含、皇室)は、父方を辿ると縄文人に行き着く。

744 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:11:05.61 ID:gRbpVBpU0
だからさ現代日本人の祖先は古代韓国からだっつうの

745 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:12:22.48 ID:0ogAT1yi0
『後漢書』

本文

『後漢書』「東夷傳」

「建武中元二年 倭奴國奉貢朝賀 使人自稱大夫 倭國之極南界也 光武賜以印綬」
建武中元二年(57年)、倭奴国、貢を奉じて朝賀す。使人自ら大夫と称す。倭国の極南界なり。光武賜うに印綬を以てす

「安帝永初元年 倭國王帥升等獻生口百六十人 願請見」
安帝、永初元年(107年)倭国王帥升等、生口160人を献じ、請見を願う

倭奴国の王は、出先機関の楽浪郡にではなく、後漢の都の洛陽にまで使者をはるばる派遣し、朝貢していた。
授けられた金印(倭奴国王印)は、江戸時代に博多湾・志賀島で掘り出されたものとされ、現存する。「漢委奴國王」と刻印されている。
三宅米吉はこれを漢(かん)の委(わ)の奴(な)の国王と読んでいる。
また、委奴を「いと・ゐど」(伊都国)と読み、漢の委奴(いと・ゐど)の国王と読む説もある。

しかしながら、そのような日本の読み方の如何に関係なく、かの漢字文化の本家では、どのように解釈していたか、と言えば。

『北史』倭国伝安帝時、又遣朝貢、謂之倭奴國。安帝の時(106−125年)、また遣使が朝貢した、これを倭奴国という
『隋書』倭国伝安帝時、又遣使朝貢、謂之倭奴國安帝の時(106−125年)また遣使が朝貢、これを「倭奴国」という
『旧唐書』倭国・日本国伝倭國者、古倭奴國也。(倭国とは、古の「倭奴国」なり)

と、「倭奴国」という国名の固有名詞として、後の「倭国」の呼称の意、としていた。

中国の史書に倭国が現れたのは、『後漢書』の安帝紀の永初元年(107年)の記事が初めてである。

746 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:12:29.93 ID:9+VmAcOQ0
A型は朝鮮半島から渡ってきた人種だと確定しました

>日本の中では、西日本と東日本で血液型の比率が異なることが知られています。基本的には西日本ではA型因子が高く、東日本ではB型因子が優性です
>これは大雑把に言えば「A型・・・西日本・・・弥生系」「B型・・・東日本・・・縄文系」と言うことになるようです
http://www.ffortune.net/fortune/blood/bld03.htm

☆縄文時代の西日本はほとんど無人地帯だった
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif
☆そして大陸から西日本に弥生人が流入し
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/toraijin.jpg
☆現代のA型分布が西日本に集中w
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/01nijyuukouzoumoderu/3A_idennsi_no_bunnpu.jpg

747 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:13:11.70 ID:mZDMUpWK0
ちなみに、中国と朝鮮はy染色体ハプロタイプの8割が共通で、ほぼ同一といって間違いない
日本人と、中国=朝鮮人に共通する要素はせいぜい2〜3割

748 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:14:24.53 ID:4eHIShnD0
>>721
なんかすごい難しい話してるけどニートなんだろうなぁ

749 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:14:41.65 ID:mZDMUpWK0
>>744
>>733>>747

750 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:15:24.68 ID:9+VmAcOQ0
あちゃ〜また論破されちゃったね

はい、妄想だけでウリの出身地(西日本のとある地域)は縄文系ニダ!という捏造を論破っと

>HB抗原の研究では、東日本に東南アジアと共通の型が多く見られ、西日本では中国や朝鮮と共通の型が多くみられます。
>JCVウイルスの研究では、東日本にMYタイプが、また西日本ではCYタイプが多いことがわかりました。
http://www.gmnh.pref.gunma.jp/publishing/demeter/past/7_03.html

>日本人のルーツは、旧石器時代につながる南アジア系の縄文人と北アジア系の渡来弥生人が混血して形成されたという見方が今日では有力である。
>弥生時代以降二千年を経て混血はかなり進んだが、それでも東日本と西日本の人々の間には人類学上からも様々な違いが見られる。
http://www.geocities.jp/tsukaguchiopen/essay/e1105_1/e1105_1.html

751 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:16:16.85 ID:mZDMUpWK0
スマヌ
>>744
>>743>>747

752 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:17:26.57 ID:0ogAT1yi0
『魏志』倭人伝

本文

「倭人在帶方東南大海之中 依山島爲國邑 舊百餘國 漢時有朝見者 今使譯所通三十國」(『三国志』魏書巻三〇「烏丸鮮卑東夷伝 倭人の条」)

この記事は、倭人伝の導入部である。その意味は、

倭人は帯方郡の東南の大海の中におり、山の多い島のうえに国や邑(むら)をつくっている。
もとは百あまりの国があり、その中には漢の時代に朝見に来たものもあった。いまは使者や通訳が往来するのは三十国である。

書や記事について

東夷伝には、夫余・高句麗・東沃沮・挹婁・濊・馬韓・辰韓・弁辰・倭人の九条が含まれている。東夷伝の九条とも大体三部から構成されている。
倭人伝も、第一部はその周辺との関係位置や内部の行政区画の記事、第二部はその経済生活や日常習俗の記事、第三部はその政治外交上の大事件の記事、と分けることができる。
また、倭国の政治体制に関する記事を一部と考えると四部構成にできる。

東夷伝の韓伝冒頭には、

「韓在帶方之南 東西以海爲限 南與倭接 方可四千里」(『魏志』韓伝)
韓は帯方の南に在り。東西は海をもって限りとなし、南は倭と接する。方4千里ばかり。

とある。 これも倭人伝を考えるに際しての貴重な情報であろう。

倭人伝について

倭人伝にえがかれた時代は、後漢の終わり頃から三国鼎立の時代であった。
同時代の王沈の書『魏書』に東夷伝がなく、また『三国志』は中国の皇帝の歴史を書くべき史書であったが、
陳寿の『魏志』倭人伝だけが約二千字という膨大な文字を使ってこと細かく邪馬台国のことを書いている。そこには、特別な政治的事情があった。
また「倭人は鉄の鏃を使う」との記述がある。

753 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:18:54.57 ID:2Ccr4/Sg0
>>746
渡ってきた頃の朝鮮半島の人と
今の朝鮮半島に住んでる人は別人種でしょ

754 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:19:05.00 ID:mZDMUpWK0
>>750
>>721>>724、>726、>>744>>747

755 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:21:08.88 ID:7fl7AIsu0
>>753
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的に、もっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いで、アイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

756 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:21:46.83 ID:hRxOo5iN0
必死です糞食朝鮮人

757 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:21:53.69 ID:SMgD2GRN0
>>753
そもそも縄文末期の渡来人は半島ではなく江南から海を渡ってきた人々。

758 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:23:09.91 ID:9+VmAcOQ0
君たち現代人は確実に弥生系です

>頭骨の非計測的小変異からみた日本のポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

前歯を閉じた時に上下どっちの歯が前にあるのか確認してみなさい
上の前歯が前にある物を鋏状咬合というが、それは縄文人骨やアイヌには無い
普通の生活してるアイヌもこうなってるので食べ物が〜は通用しない

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

縄文人やアイヌが全員あてはまる特徴にあてはまらないのが君こと渡来人

759 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:23:18.51 ID:SMgD2GRN0
>>755
そもそも韓国人なんていう遺伝グループは無いので。

760 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:23:46.23 ID:mZDMUpWK0
>>753
日本(および朝鮮半島)にわたる以前(4,000年前)に、
弥生人と朝鮮半島原住民はアジアのどこかで既に分離している
その後、中国から流入した圧倒的な人口で、朝鮮半島の人間は
ほぼ置き換わってしまっているが、日本列島には意外なほど影響が及んでいない

>>721>>724>>726>>744>>747

761 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:24:24.28 ID:b9Ra4FiQ0
そもそも少ないサンプルで結論を出すことが間違えてることぐらい
気づいてるはずなのに発表することがおかしい

762 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:25:30.54 ID:0ogAT1yi0
『晋書』

本文

太康10年(289年)の条には、

「東夷絶遠三十餘國 西南二十餘國來獻」

とあり、絶遠の国が日本であるといわれる。

書や記事について

日本については東夷伝と武帝紀に書かれている。邪馬台国についての記述がある。
266年に倭人が来て、円丘・方丘を南北郊に併せ、二至の祀りを二郊に合わせたと述べられ、前方後円墳のおこりを記したものとされている。

763 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:27:54.86 ID:b9Ra4FiQ0
日本は日本人のものじゃないって
変な意思が働いてる事ぐらい気づきなはれ

764 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:29:31.25 ID:mZDMUpWK0
>>758

しかし、数万年にいたる系統を確実に辿れるy染色体はプロタイプでは、
日本人の5割が縄文系、3割が弥生系(≠半島原住民)、2割が中国系帰化人何だよな、
ちなみに現朝鮮人は5割が中国系、2割が朝鮮半島原住民系、
その他が騎馬民族(モンゴル)系やらシベリア系なんだよな

765 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:30:49.03 ID:9+VmAcOQ0
あちゃ〜また論破されちゃったね

とりあえずこれらのソースへの反論とソース頼むわ

まさか自分が縄文系だなんて思ってないよな?西日本人なのに

ほら答えろよ早く

>HB抗原の研究では、東日本に東南アジアと共通の型が多く見られ、西日本では中国や朝鮮と共通の型が多くみられます。
>JCVウイルスの研究では、東日本にMYタイプが、また西日本ではCYタイプが多いことがわかりました。
http://www.gmnh.pref.gunma.jp/publishing/demeter/past/7_03.html
>日本人のルーツは、旧石器時代につながる南アジア系の縄文人と北アジア系の渡来弥生人が混血して形成されたという見方が今日では有力である。
>弥生時代以降二千年を経て混血はかなり進んだが、それでも東日本と西日本の人々の間には人類学上からも様々な違いが見られる。
http://www.geocities.jp/tsukaguchiopen/essay/e1105_1/e1105_1.html

766 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:30:54.84 ID:0ogAT1yi0
『宋書』

本文

「自昔祖禰 躬擐甲冑 跋渉山川 不遑寧處 東征毛人五十國 西服衆夷六十六國 渡平海北九十五國」(『宋書』倭国伝)

昔から祖彌(そでい)躬(みずか)ら甲冑(かっちゅう)を環(つらぬ)き、山川(さんせん)を跋渉(ばっしょう)し、寧処(ねいしょ)に遑(いとま)あらず。
東は毛人を征すること、五十五国。西は衆夷を服すること六十六国。渡りて海北を平らぐること、九十五国。

「詔除武使持節、都督倭新羅任那加羅秦韓慕韓六國諸軍事、安東大將軍、倭王」
詔を以て武を使持節、都督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事、安東大将軍、倭王に叙爵した。

と日本が宋へ朝貢をし、宋が倭王(武)へ朝鮮半島の支配を認めたとしており、当時の外交状況が見て取れる。

書や記事について

宋の文帝の命によって、439年(元嘉16)から編纂が始まり、何承天・山謙之・琲裴之(はいしょうし)・徐爰(じょかん)らの当代有数の文人たちによって継続されていた。
487年(永明5)に南斉の武帝の命を受けた沈約(しんやく)が翌年(元嘉17)に本紀10巻・列伝60巻を完成させ、志30巻は502年(天監元)にできあがった。
『宋書』は全体として事実を簡にな記述しており、宋王朝の官府に集積されていた史料を実録的に記述している。

倭の五王の中の珍に関係する記述が列伝の倭国条だけでなく本紀の文帝紀にもある。

撰者について

沈約は、斉の著作郎(歴史編纂の長官)であった。

767 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:32:41.85 ID:mZDMUpWK0
>>765
>>764

768 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:34:16.82 ID:9+VmAcOQ0
君たちは縄文人とは遠くかけ離れた渡来系の人種ですよ?科学的事実を無視ですか?

>縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

※核ゲノム=30億塩基対、YDNA=5000万塩基対

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

769 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:35:52.12 ID:mZDMUpWK0
>>768
>>721>>724>>726>>744>>747>>764

770 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:36:21.19 ID:OGkF0KsX0
弥生は渡来系が多かったっていうしな

771 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:39:26.12 ID:006+zoMQ0
ネトウヨ発狂w

772 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:39:37.18 ID:0ogAT1yi0
『隋書』

本文

「卷八十一 列傳第四十六 東夷 俀國」に、

「男女多黥臂點面文身 没水捕魚」
男女多く臂(うで・ひじ)に黥(げい)す。黥面文身して、水に没して魚を捕る

とある。これは608年の隋使裴清(裴世清)の一行の見聞や観察を基礎にしたもので、7世紀初頭の倭人社会についての貴重な資料である。また、

「新羅 百濟皆以俀爲大國 多珎物 並敬仰之 恒通使往來」
新羅・百濟は、みな俀を以て大国にして珍物多しとなし。並びにこれを敬い仰ぎて、恒に使いを通わせ往来す

とあり、百済、新羅が、日本(倭)を尊敬して仰いでいたとし、使いを通わせていた記述が存在する。また、倭人が鉄を使用していたという記述がある。

「大業三年 其王多利思北孤遣使朝貢 使者曰 聞海西菩薩天子重興佛法 故遣朝拜 兼沙門數十人來學佛法」
大業三年(607年)其の王多利思北孤,使いを遣わして朝貢す。使者曰く『海西の菩薩天子重ねて仏法を興すと聞く。
故に遣わして朝拝せしめ,兼ねて沙門数十人来りて仏法を学ぶ。』と。

俀の王からの使者が来て、隋を訪問した目的を述べたことが記述されている。
ここでは「海西の天子は、重ねて(熱心に)仏法を起こしていると聞いた。そのため沙門(僧侶)を送って仏法を学ぶために来たのだ」と述べている。

海西の菩薩天子とは、海の西の方の天子、すなわち、開皇11年(591年)菩薩戒により総持菩薩となった煬帝を指している。
そして、この一節の直後に有名な「日出處天子致書日沒處天子無恙云云」の記述が続いている。

773 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:40:12.58 ID:SMgD2GRN0
>>770
言わない。少数の渡来人が縄文人と混血して弥生人を生み、その弥生人が遺伝的な
優性によって縄文人を呑みこんでいっただけ。

774 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:42:31.66 ID:9aEUnzSz0
銅と鋼の差

775 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:43:21.57 ID:9+VmAcOQ0
>西日本と東日本で血液型の比率が異なることが知られています。西日本ではA型因子が高く、東日本ではB型因子が優性です
>これは大雑把に言えば「A型・・・西日本・・・弥生系」「B型・・・東日本・・・縄文系」と言うことになるようです
http://www.ffortune.net/fortune/blood/bld03.htm

○縄文時代の西日本はほぼ無人だった(照葉樹林では食料調達が困難な為)
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif
○そして大陸や朝鮮半島から弥生人が流入しA型の分布がこうなります
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/01nijyuukouzoumoderu/3A_idennsi_no_bunnpu.jpg

○縄文遺伝子の多いアイヌ民族は未だにB型が38%で最多
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/15.html
○朝鮮半島南部は約40%がA型で最多
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/24.html

776 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:43:21.70 ID:0ogAT1yi0
『旧唐書』

本文

日本について『倭国』と『日本国』の条がある。「日本」の名称に関して次の記述がある。

倭國者古倭奴國也 去京師一萬四千里 在新羅東南大海中 依山島而居 東西五月行 南北三月行 世與中國 〜

日本國者倭國之別種也 以其國在日邊 故以日本爲名 或曰 倭國自惡其名不雅 改爲日本 或云 日本舊小國 併倭國之地— 『舊唐書』 東夷伝 倭國

日本国は倭国の別種なり。 その国日辺にあるを以て、故に日本を以て名とす。 或いはいう、倭国自らその名の雅ならざるを悪み、改めて日本となすと。
或いはいう、日本は旧小国、倭国の地を併せたり、と。

倭国は「自らその名の雅(みやび)ならざるを悪(にく)み」名を改めたと読める。
また、北宋時代に再編纂された『新唐書』においても同様の記述があるが、新唐書においては「日本という小国を倭があわし(合併し)その号(日本の名)を冒す(名のる)」とする記述がある。

書や記事について

読みは「くとうじょ」。五代十国時代(10世紀)に劉昫(りゅうく)らによって編纂された歴史書。二十四史の一つ。

777 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:52:55.40 ID:/u/TWW1Z0
ワロタンタンメンwwwwww

778 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:55:40.00 ID:9+VmAcOQ0
歯でわかる縄文、弥生チェック

縄文人と弥生人では、歯の構造がまったく異なる事で知られています。
特に歯の噛み合わせがまったく異なっており、縄文人やアイヌ民族は100%が鉗子状咬合、一方の弥生人はハサミ状咬合となっています。
前歯を閉じてぶつかった時に上の前歯が下よりも前にあれば弥生人に見られるハサミ状咬合です。縄文人やアイヌでは見られないタイプです。

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

779 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:56:00.87 ID:/u/TWW1Z0
今さら興味ないわwww

780 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 01:58:37.55 ID:LSW1ynh+O
DNAが違うなw

台湾女子
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/6/f/6f884992.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/9/a/9ad684af.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/6/f/6fa07476.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/b/0/b04d1ccc.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/3/3/3357939f.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/f/8/f82c99fa.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/e/5/e54f57d1.jpg

韓流女子
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/9/3/93c5a757.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/4/6/46970477.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/7/4/746d021a.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/2/1/213fcc77.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/6/1/61a3b58b.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/1/6/16b14843.jpg

781 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 02:01:27.24 ID:0ogAT1yi0
弥生人=倭人だからな。

782 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 02:03:13.06 ID:SMgD2GRN0
>>781
そして現日本人ね。

783 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 02:03:24.07 ID:9+VmAcOQ0
まさか完全に弥生人そのままである事が証明されている西日本人なのにウリは縄文系ニダップなんて思ってないよなあ?

西日本=縄文時代は無人=遺伝子も韓国とそっくり=言葉も韓国そっくり
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

>血液型(ABO型)も朝鮮民族は「A型遺伝子」が強く、これも西日本から東日本にかけて薄くなっている(もちろん、沖縄も)。
>血液中に含まれる「カタラーゼ酵素」の変異型も同じような傾向となっている。
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/nihonjin_roots.htm

>HB抗原の研究では、東日本に東南アジアと共通の型が多く見られ、西日本では中国や朝鮮と共通の型が多くみられます。
>JCVウイルスの研究では、東日本にMYタイプが、また西日本ではCYタイプが多いことがわかりました。
http://www.gmnh.pref.gunma.jp/publishing/demeter/past/7_03.html

784 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 02:45:47.16 ID:9b3jvXP40
欠損したDNAデータでは、そんなものだろう

全然縄文人のサンプルが少ない そもそも縄文人のDNAを日本全土から採掘した上で(地層的に残り難い)
各年代毎に比較しなければ中途半端なデータでしかない 本土人のサンプルも深く掘り下げる必要がある
と以前も記事があったのだが…

785 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 02:50:42.09 ID:GIUGoZ8u0
こういう研究って
近隣国の関係優位性を強調し出すのとかいて、どれもすげー胡散臭い

786 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 02:54:47.69 ID:OrUFvkph0
>>711
というか、この手の論争は政治感情が入りすぎる
日本人の遺伝子の特徴は、ハプロタイプD2の占める割合が大きいということぐらいで、あとは朝鮮半島とあんまり変わらん
日本人と一番ハプロタイプの割合が近いのは、朝鮮人、とりわけ南部の韓国人なんだよ

中国の江南地方やベトナムなども候補に挙げられているが、韓国人のほうが全然近い

政治的バイアスがかかってない研究者が見たら、「日本列島にはまず石器文化の縄文人が居て、そのあと主として朝鮮半島から金属文化を持った集団が侵入して混血した」
と考えるだろう

地理的にも遺伝的にも近いのだから当然とも言える

そこに政治感情を持ち込むから、話がややこしくなる

787 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 02:56:54.08 ID:4oyQ3y1J0
日本人、特に近代までの支配層がいた畿内の人は、遺伝子的に韓国人と同じってことは、
あらゆるデータから否定できない。

遺伝子は同じでも、文化、民族が違うってことでいいじゃないか。

788 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 03:09:24.37 ID:0ogAT1yi0
稲作と文化の担い手である百越人=倭人は、日本にも朝鮮半島にも流れ込んでいたと見られる。
揚子江から海路で。山東半島から陸路で。
中国の内乱(呉楚七国の乱)によるものならば、ほぼ同時期だろう。

789 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 03:21:24.43 ID:0ogAT1yi0
しかし、日本が白村江の戦いで唐に負けて、朝鮮半島から撤退した後、朝鮮での水田稲作も途絶えてしまったらしい。
日韓併合で水田稲作が再開する李氏朝鮮後期まで、稲は畑に直播き。食料も行き渡らずに、毎年、餓死者を出していた。

790 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 03:30:16.30 ID:0ogAT1yi0
落ちぶれた親戚かと思って救いの手を差し伸べたら、実は親戚を殺して背乗りをしていた北の蛮族だったというお粗末。
日本人をどう操って食い物にしてやろうかと考える北朝鮮マルクス史観の亡霊。

791 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 03:36:01.33 ID:Sm04YwTi0
>>1
縄文人の塩基配列が全部わかってるってこと?なの?

792 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 03:50:11.75 ID:sZRxYEI90
>>37
その文章に矛盾があるのを気づいてないだろ

793 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 04:08:46.57 ID:uFSUIKQc0
結局今の日本人と中国人や韓国人もほとんど変わらない人種って事

794 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 04:16:41.32 ID:LSW1ynh+O
韓国人の顔のバリエーション少なさを科学的に解明してほしい
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/9/3/93c5a757.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/4/6/46970477.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/7/4/746d021a.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/2/1/213fcc77.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/6/1/61a3b58b.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/monicastyle/imgs/1/6/16b14843.jpg
http://i.imgur.com/M8Ihl.jpg
http://imgnews.naver.com/image/001/2009/05/15/PYH2009051501160001300_P2.jpg

795 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 04:56:01.51 ID:j8QZefdi0
>>724
「日本は朝鮮中国とは比較的関係が薄く、共通する要素はせいぜい25%にすぎないことが解る。」

いや25%にすぎないじゃなく 25%も共通かよ

796 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 05:31:41.96 ID:u0huYoWO0
韓国嫌いの奴の心情はわかった
でもどう考えても日本列島と朝鮮半島との人間の遺伝的な違いなんて微々たるもんで人類レベルでみるとほぼ同じ人種だよ

797 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 05:40:44.80 ID:qGg8UibJ0
小浜基次「形質人類学から見た日本の東と西」
『国文学の解釈と鑑賞』二八巻五号

畿内型は西日本の畿内を中心として、瀬戸内海沿岸を経て、朝鮮につらなり、
東北・裏日本型は東日本より裏日本に広がり、西日本では、畿内型の周辺を
とりかこんでいる。西日本の離島には代表的な東日本型形質が残されている。
このような両型の地理的分布によつて、集団の移動を推定すると、はじめに、
東北・裏日本型集団が広く日本全土に先住し、のちに、畿内型集団が朝鮮半
島より渡来し、瀬戸内海沿岸を通つて、畿内に集中し、その一部はさらに、
東進したものであろう。古代の高い文化が、畿内を中心として栄えた史実に
一致することは興味深い(以上、75頁)

(追加)形質人類学的にみた未解放部落
われわれの全国的な日本人調査のうちには、未開放部落もふくまれ、その調
査地区は近畿、山陽、九州、四国に散在する四七部落にわたつている。
(中略)
身長は一般に低身であるが、部落の生活環境によつては、長身の集団もある。
頭部については、いずれの地区も共通の中頭型を示し、頭長は大きく、頭幅
は小さい。したがつて、畿内のような高度の短頭地区内にはさまつた部落は、
一般集団との間に明らかな差異が認められる。しかし、山陰、北九州、四国
東北部などの中頭地区内にある部落は、一般集団と近似し、差異は少ない。
畿内地区における両集団の差異は畿内人と山陰人とのちがいにすぎないので
ある。そのほかの形質、たとえば、頭頂高指数や頭部の測度、指数などにつ
いても、部落はまつたく東北・裏日本型に類似している。
大陸朝鮮型形質のもつとも濃厚な畿内地区に、もつとも非朝鮮的な形質を持
つ東北・裏日本型の部落が孤島として介在することは、注目に値する。おそ
らくは、婚姻と住居の制限によつて内婚率が高く、特異の形質がよく保たれ
ているものと思われる。このような部落の成因については、文化史その他の
分野より検討せらるべき課題であろう。(成績はいずれも男子資料による)
(大阪大学医学部教授)

798 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 05:50:05.51 ID:z3TQuRoC0
縄文文化が世界と比べても突出して優れていた事が判った途端に
現代人と分断工作かよ。
国家が別チームを立ち上げて、こいつらの裏付け研究をやれよ。

799 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 06:07:25.73 ID:9PNgOGYj0
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg

800 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 06:07:37.07 ID:XpZO5fJu0
>>796
朝鮮南部は倭国なんだから近似はしているだろ
倭国、属国だったからこその日鮮同祖論だ

801 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 06:09:38.26 ID:yPJAiStE0
不都合な真実

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/5c/16171f80403a3ec03e3771b0fdb67139.jpg
倭人伝の頃の倭人は今の日本人ではない。
本土日本人は、百済、新羅という朝鮮人に乗っ取られた。

写真、『法然上人絵伝』の一場面
法然の弟子安楽坊が、鴨川の六条河原の中州で処刑されるシーンの一部だ。
合掌している安楽坊の後ろに、「放免」と呼ばれる「河原者」が二人立っている。
立烏帽子に濃い髭面の男二人は、今にも刀を抜いて、首を落とそうと身構えている。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h5.jpg

802 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 06:30:03.16 ID:OrUFvkph0
>>800
結局、遺伝的に似通っているかどうかというより、侵略したか侵略されたかという部分に敏感なんでしょ
どっちにしろ、アホらしい政治感情でしかなく、真実追求の学問的姿勢からはほど遠い

803 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 06:39:18.77 ID:LaJoWhH60
>>509
もともと江南地域に住んでて漢民族に押されて長江流域あちこちや山岳地帯とか周辺諸国に逃げた人達と
江南地域を制して入植した漢民族とそれぞれが時間差で倭に入ってると思うわ

804 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 06:50:00.02 ID:FZMIB8wx0
> 現代人である日本列島人と縄文人のDNAの共通点は約15パーセントと判明

「現代人である日本列島人」って単一の遺伝子パターンではないわけだけど
比較の対象である「現代人である日本列島人」のDNAとして
何のデータを使ったのか不明だね

> 、耳垢(あか)の粘着
これ一つとっても「現代人である日本列島人」には乾いているタイプと
湿っているタイプがいるわけで共通点の有無を単純なYES/NOでは
判定できないと思うのだが

805 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 07:11:25.84 ID:9+VmAcOQ0
反論が幼稚園児みたいで本当に涙が出てくるよw

それでまさか自分が縄文系だなんていう間違った妄想してないよな?

西日本人のお前は完全に弥生系なのに

ほら答えろよ朝鮮系西日本弥生人

806 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 07:40:05.47 ID:gkCDYrua0
>>786
朝鮮半島にはO2が5割弱いて、D1bが2%
日本にはO2が2割、D1bが3割
大きな違いじゃないか
確かに半島南部では日本の割合に近づくけど、朝鮮人は漢民族に蹂躙されてあんな風になっちまった

807 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 07:45:20.95 ID:ghU/Lsd60
http://i.imgur.com/ubgVed7.jpg
弥生系でも大分違うなw

808 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 07:46:33.29 ID:9+VmAcOQ0
すごいなあ…

これが西日本人の火病か…

つまりは韓国系の渡来人しかいないわけだもんなあ…

それでまさか自分が縄文系だなんていう間違った妄想してないよな?

http://i.imgur.com/NNq5Zam.gif

809 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 07:58:30.09 ID:0ogAT1yi0
>>801
> 倭人伝の頃の倭人は今の日本人ではない。
> 本土日本人は、百済、新羅という朝鮮人に乗っ取られた。

逆だ。百済、新羅は倭の属国だと、その絵の解説に書いてある。

職貢図
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%B7%E8%B2%A2%E5%9B%B3
中国王朝からみた諸夷と呼ばれた周辺諸民族が、様々な扮装で来朝する様を、文章とともに絵図として描いている。
梁(南朝)から清朝の時代まで複数の存在が確認されている。

★この梁職貢図に書かれた”新羅”について説明文

斯羅國本東夷辰韓之小國也魏時曰新羅宋時日斯羅 其實一也或属韓或属倭國王不能自通使聘?通二年
其王姓募名秦始使随百濟奉表獻方物其國有城號曰 健年其俗與麗相類無文字刻木為範言語待百濟而後通焉
-------------------------------
斯羅國は東夷辰韓の小国なり 魏の時代は新羅と云われ、宋の時代は斯羅と云われ、
その実際は韓に属し、あるいは倭国王に属し、 自ら使者を派遣する(使聘)ことができない立場であった。
普通二年(梁武帝治世521年)その王は百済に贈り物を ささげる時に秦姓を名乗り始めました。
その国は城を健年と呼び、習俗は高麗(高句麗)に似て、文字はなく木を刻んでいた。
言葉は百済を通して通じていた。

810 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 08:00:16.72 ID:0ogAT1yi0
>>801
連合ニュース  2011/08/23 13:00
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2011/08/23/0200000000AKR20110823082800005.HTML
ユン博士はこの内容の中でも、新羅が倭国に属したりした言及が新たに明らかになった部分であり、
これをどのように受け入れるかによっては歴史学界で論議が行われることができると付け加えた。

811 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 08:01:22.14 ID:9+VmAcOQ0
射精エベンキは弥生系どころか朝鮮系

鋏状咬合に直毛、更には末広型でショベル切歯

はいお前は完全な新モンゴロイドっと

コロコロ変わる性染色体で妄想すんなよ?

それゲノムの結果で完全に論破されてるからさ

812 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 08:11:51.53 ID:zTEZSJdE0
>>803
弥生人のルーツが中国南部なのはDNAを見ても明らか

この地図は酒を飲むと顔が赤くなる下戸の人口分布図(下戸遺伝子保持者の分布図)
http://i.imgur.com/jAMWVLN.jpg
世界的に見て呉の故地、長江下流域、山東省と近畿地方に集中している (華北満州朝鮮半島は低頻度)

http://blazingcatfur.blogspot.jp/2013/12/a-gene-mutation-for-excessive-alcohol.html
下戸遺伝子(ALDH2 * 504Lyの対立遺伝子)の分布図 アジア
http://4.bp.blogspot.com/-wxCW4nPx1qk/Up-j4li9mLI/AAAAAAAAa6M/JLmGan26ogk/s1600/nihms-114463-f0001.jpg

◆渡来系弥生人のルーツは中国南部
国立科学博物館
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-14.html
渡来系弥生人は大陸のどこからやって来たのでしょうか。
最近の調査により、水稲耕作の発祥の地ともいわれている中国南部が有力視されています。
黄河下流と長江下流に挟まれた地域の漢代の遺跡から、
渡来系弥生人によく似た人骨があいついで見つかっています。

813 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 08:12:36.71 ID:0ogAT1yi0
>>801
白村江以前まで、朝鮮半島南部は倭人が支配していた。白村江は倭人と唐との代理戦争。
日本に逃げて帰化した百済の人たちも、何百年もの間に混血して、日本人の一部になっているというだけのことであって、
今の朝鮮人には何の関係もない。


◆百済の武寧王の母は倭人。

『日本書紀』の記述

武寧王の出生の話として雄略天皇紀5年(461年)条に、「百済の加須利君(蓋鹵王)が弟の軍君昆伎王を倭国に人質として献上する際、
一婦人を与えて、途中で子が生まれれば送り返せと命じた。
一行が筑紫の各羅嶋(かからのしま・加唐島)まで来たところ、一児が生まれたので嶋君と名付けて百済に送り返した。
これが武寧王である」としている。


◆新羅王は倭種。大臣の瓠公は倭人。

朝鮮の歴史書「三国史記・新羅本紀」

新羅の4代目脱解王は倭種。倭国から東に千里離れた多婆那から来たと書いてある。

「脱解本多婆那国所生也。其国在倭国東北一千里」

魏志倭人伝では対馬、隠岐間が千里になってる。
多婆那は丹後か丹波か?

脱解王が採用した瓠公は倭人。瓢箪を腰に下げてやってきた。

「瓠公者未詳其族姓、本倭人。初以瓠繋腰、渡海而来。故称瓠公」

814 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 08:21:07.41 ID:LaJoWhH60
>>812
弥生人の一部とすべきだと思うけどそのルートは支持したい
国立科学博物館のリンクが切れているのが残念

稲作に関しては中国南部から直接と、朝鮮半島にも伝わってる可能性がある
日本の方が育苗が上手く行って広がったと思われるけど

815 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 08:47:52.53 ID:gkCDYrua0
旧石器人
C1a
新石器人/縄文人
C2、D1b
弥生人
O1a、O1b2、N、Q
帰化人
O2(ゴミ屑漢民族)

816 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 08:49:36.74 ID:9+VmAcOQ0
科学的に見ても、現代人は完全な弥生系の人種なのに、自分が縄文系だと妄想してる馬鹿ってなんなの?
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
まず、弥生人も中国人も普通に二重瞼で湿性耳垢もいる

そもそもこんなアイヌに似た本土人なんて見たことないんだが
http://realhistoryww.com/world_history/ancient/Images_China/Ainu_1.jpg
http://i4.photobucket.com/albums/y121/fi1/Ainu.jpg

むしろこの画像のような中国人が妄想してるパターンしかないよね
http://twimg.edgesuite.net//images/twapple/640pix/20130629/SN02/SN02_013.jpg
http://hkmdb.com/db/images/movies/5425/PaymentinBlood+1973-11-b.jpg
http://www.hkmdb.com/db/images/people/15864/WooWai3-1-b.jpg
http://www.hkcinemagic.com/en/images/people/large/lichao_radCFE16.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/25/6c/296c8c8660612b6543a930ed714500ad.jpg
http://hkmdb.com/db/images/movies/9645/AHeroicFight+1986-11-b.jpg
http://cnparm.home.texas.net/Nat/China/Sun%20Yat-sen.JPG
http://hkmdb.com/db/images/people/16070/TungChoiBo-33-b.jpg

817 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 09:00:00.91 ID:efqpMYio0
他の国や地域で3000年前とどのくらい共通してるのかわからんとなんとも言えない

818 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 09:00:12.63 ID:R58uagEO0
>>805
オレ、関西に住んでるけど、弥生系でよかったわ。日本の文化を作ったのは弥生系の
人間だからね。縄文系は東北に追いやられた土人なんだよ。

819 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 09:04:10.57 ID:gkCDYrua0
>>818
Y-DNA調べたのか?
よければmtDNAと合わせて教えてくれ

820 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 09:06:50.24 ID:LaJoWhH60
縄文的特徴を色濃く残したアイヌはこんな感じ
20世紀なのでこの段階で古くの多少の混血も考えられます
http://oldphotosjapan.com/images/23.jpg

参考としてインド東部ベンガル湾アンダマン諸島のジャラワ族はこんな感じ
(古い東アジアのDNAを保持してることが言われる)
http://www.geocities.jp/ydna_d2/geimenbunshin.jpg

縄文後期の早期渡来人1(一部の古い弥生人)はこんな感じ(長江系)
(下2枚は百越人末裔の風俗 鯨面入墨は邪馬台国にもあった)
http://www.recordchina.co.jp/a13043-4.html
http://i299.photobucket.com/albums/mm288/wasi142/taiwan-aboriginal-0001.jpg
http://image86.360doc.com/DownloadImg/2015/07/0822/55828394_6.jpg
百越(南方越)はY染色体ハプログループO2(O2a/O2b)系統といわれる
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E8%B6%8A

古墳時代の大和朝廷にもつながる可能性のある弥生人はこんな感じ
http://material.miyazaki-c.ed.jp/ipa/jyoumonjin/hikaku/k-kaa6.jpg
http://art42.photozou.jp/pub/472/326472/photo/50519974_624.jpg
日本と親密な関係の百済人はもしかしたらこんな感じ
http://blog-imgs-65.fc2.com/5/0/m/50mygoal/20140220101405a43.jpg
http://www.hyakusaiji.jp/img/1111/poho06.jpg

821 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 09:09:10.98 ID:9+VmAcOQ0
え?日本語もダメなの?

http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html
2重構造を調べていくと、地域によっていろいろ意外な特徴があることがわかる。
北海道・東北・沖縄の人達は当然、縄文人の特色が出ます。また西日本の人達は
渡来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われ
ます。

まさか西日本人なのに自分が縄文系だなんて思ってないよね?縄文人とは無縁の無人西日本人なのに笑

822 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 09:12:52.23 ID:z7F69Q0Z0
そもそも南方に育つ稲作の文化が何故北方の狩猟民族であるエベンキから伝わる矛盾!
朝鮮人が朝鮮半島に入植は白頭山噴火後約1000年のみ!
8000年ほど前に日本の九州カルデラ噴火の影響で朝鮮半島自体2000年ほど前まで人はほとんどすんでなく朝鮮5000年の歴史などない!
弥生人が日本へ入植するのは2300年ほど前!
時代が全く違う!
しかも日本の言葉は今も5000語ものヘブライ語が使われ、古来からヘブライ語の文字そのものをカタカナで使ってた日本!
今尚民族歌のアリランがエベンキの言葉そのもの
で日本語の共通点が全くない!
日本の文化はいまのイスラエルの古くからの文化と同じ!
朝鮮のトーテンポールの文化は日本にはない!
日本はアイヌ、沖縄、本土すべてにおいてD系統の同じ遺伝子が存在するが朝鮮人には全く存在しない!
中国東北部にいたシュメール系日本人はエベンキの朝鮮人とは全く違う!
日本民族には歴史をたどる数々の歴史証拠があるが朝鮮人の言う歴史証拠を証明するものは全くない!
本来縄文人は東アジアのモンゴロイド朝鮮人顏
弥生人は西アジアのヘブライ、シュメールのアラブ系の顔
つまり、アイヌや琉球はほぼ弥生人の末裔
朝鮮人ではない!
日本語はヘブライ語だし、文字はヘブライ語をそのままカタカナにしている
日本の国家君が代はヘブライ語でうたわれている
民謡ではかごめかごめがヘブライ語
日本の文化は神社、鳥居、神楽、日本の祭り、相撲、天皇家そのものも古来より三種の神器によりヘブライ、シュメールの習わしに乗っ取って行われている
彼らは2300年前にその当時日本に8万人の縄文人に対し19万人のヘブライシュメールのルーツが
日本へ入植している
彼らきたことで、文化もさることながら稲作や
宗教の神道も持ち込み神社の元になってる
また入植後僅か500年の間の奈良時代前に日本の人口は600万人にまで膨れ上がっている
このことが今の日本人のルックスにつながってる
日本人は基本アラブ系の顔が正解で朝鮮人顏は近年のみ
100年前の日本人のルックス写真を見ればわかる
西日本の九州沖縄はもちろんだが中国地方や四国も中近東や中央アジアの容姿の人が非常に多い
彼らこそ西アジアから入植したイスラエル、シュメール系の人達の末裔であるまた北海道のアイヌも元は西日本にいたアラブ系の渡来人であり彼らこそ弥生人である
東日本は古来縄文人であるユーラシアで最も古いとされる東アジアのモンゴロイドエラの張った一重のアジア系朝鮮人顏が多い中央アルプスを境に西日本のアラブ系の渡来人である弥生人と東日本の古くからの住む東アジア系朝鮮顏の縄文人に住み分けられた
現在の西日本の朝鮮顏は明治維新以後大量に入ってきた朝鮮人達そのもの日本民族のルーツとはなんの関わりもない

823 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 09:15:00.42 ID:23wdvSWX0
>>1
斉藤さんとも有ろう人がこんな杜撰な意見を述べるのか?
たった1ヶ所の遺跡の遺伝データでは話にならんと言うのは常識何だが・・・

824 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 09:17:25.86 ID:gkCDYrua0
>>823
まぁ神澤さんが複数の縄文遺跡から核ゲノム採ったって言ってんだからそれも踏まえて話してるんだろう。
古墳人骨からも採ったらしいし。
そのうち他地方のデータが揃うでしょう

825 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 09:18:32.33 ID:sQyWgZY20
>>5
本居宣長がその説

826 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 09:53:02.54 ID:OrUFvkph0
>>806
何と比較して、大きな違いがあると感じたの?
その朝鮮半島より、日本列島に近い遺伝子構成の国・地域はどこ?

827 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 09:57:43.48 ID:GmLx+RiR0
>>826
は?
Y染色体の話だろ?
常染色体では朝鮮人と日本人は朝鮮人と中国人より近い
Y染色体はO2漢民族の割合が日本と比べて大きい
約半分だもんな
白痴かお前は

828 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 10:00:56.60 ID:GmLx+RiR0
>>826
日本人と移転距離が1番近いのは朝鮮人だという事を否定してないだろ
白痴w

829 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 10:01:12.55 ID:9+VmAcOQ0
きっとお前は現実でもろくな暮らしをしていない真性底辺なんだろうね

そういうオーラが凄いよお前

それでソースは?

西日本がスッカスカだけど?

そしてそこにルーツがあって朝鮮半島から渡ってきた人間がお前な

つまり西日本人であるお前=弥生人確定

830 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 10:01:35.34 ID:XpZO5fJu0
朝鮮半島はパッシブのイメージしかないんだよな、当時、半島を離れて移住するような文化風土があったとは考えられない
しかも、北を漢人、南を倭人に支配されていたわけだし
一方、倭人は倭国大乱の後、新羅に1000人やってきたと記録にあるように、アグレッシブに朝鮮半島に渡っている

831 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 10:05:21.76 ID:LaJoWhH60
>>822
ユダヤ説は却下
なんで稲作してるんだよ
中国経由で景教とかが影響してるとかならあり

832 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 10:13:50.50 ID:LaJoWhH60
>>830
当時はまだ韓国も日本も建国してなくて日本とか韓国とか中国沿海地域とか動乱で人が行き来していたんでしょう
半島は北に行くほどモンゴル人のような顔になっていく
モンゴルも西に近づくとトルコ人に近くなっていく
日本も倭人とも半島人ともいえない氏族が入ってて最終的に住む場所が分かれたとか普通にあるだろう

833 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 10:28:08.52 ID:GmLx+RiR0
形質なんてものは気候風土でかわるんだよ
肌の色は別な

834 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 10:53:05.84 ID:xpeKfsva0
過去の天皇陵の遺体と今の天皇も比較すればいいのに。

835 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 11:29:10.49 ID:9+VmAcOQ0
アイヌではA型が激減し、韓国でA型が最多
http://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/47/4/47_4_137/_pdf
樺太アイヌ A型24.4% B型32.7% O型37.1% AB型5.8% 合計205
樺太アイヌ A型11.9% B型28.6% O型42.9% AB型16.7% 合計42
上川アイヌ A型19.5% B型38.5% O型36.0% AB型6.0% 合計200

> 約6000年前頃から,A型の新モンゴロイドが中国南部から朝鮮半島を経て北九州に次々とやってくる。
>彼らは西日本に居住するが,東日本に多く住む縄文人とはまだ接触は少なかった。
> 2400年ほど前からA型の新モンゴロイドの渡来が活発になると,彼らは日本に稲作を伝え,弥生文化を創成する。
http://chiri-zemi.nsf.jp/0-02-kurashi.htm

836 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 11:31:49.55 ID:OrUFvkph0
>>828
いや、日本人の朝鮮人との遺伝距離が他の民族と比べても離れていると言いたかったんだろう
科学的根拠というよりは、政治的な感情から

でなければ、大きな違いの「大きな」というのは何と比較しているのかがわからないからな
より「小さな」違いしかない民族集団が他にあることが前提だろ

そんなものはないのだから、大きな違いなんてないんだよ

もし、単純に日本人のハプロタイプ構成と朝鮮人のハプロタイプ構成とを比較して、「大きな違いがある」と言っているのならば、それは何の意味もない比較だね

他の民族のハプロタイプ構成と日本人のハプロタイプ構成との差をも検討してこそ初めて「大きな違い」があるかどうかがわかる

単なる政治感情は完全に無意味
そんなものは不要

837 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 12:17:03.58 ID:GmLx+RiR0
>>836
他の民族となんて言ってないだろ
自分のいいように解釈するな白痴
お前O2野郎だろw

838 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 12:52:11.45 ID:uHP/C3vc0
「アジア人の人類史から見た日本人の二重構造」
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html
2重構造を調べていくと、地域によっていろいろ意外な特徴があることがわかる。

北海道・東北・沖縄の人達は当然、縄文人の特色が出ます。また西日本の人達は
渡来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
な日本人のデーターと全く違う数値を示します。
100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われ
ます。

梅原猛・埴原和郎 著 「アイヌは原日本人か」

http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
近畿の人と朝鮮人が非常に近いことが目立つ

(1)アイヌは北方に住んでいても「寒冷地適応」を受けていない。
(2)朝鮮半島から渡来した弥生人たちは北方的要素をもっている。
(3)近畿人が朝鮮人に近いということは、近畿地方の人々は弥生人の混血の影響を相当に受けていると想像される。

私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)
畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)
大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

839 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 13:24:55.95 ID:livunoWG0
半島からの侵入者の血が濃いってことか?

840 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 13:41:44.14 ID:Dc2bDarL0
ネトウヨも含め日本人のほとんどは半島由来じゃないか。
自虐ネタだったんだ、今までの言動は。

841 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 13:52:06.66 ID:9+VmAcOQ0
http://i.imgur.com/NNq5Zam.gif

また西日本人が発狂するんだろうが

これくらいの常識は頭に入れておこうね

縄文時代の西日本はスッカスカの無人状態

そして西日本人=弥生人=犬を食べていた渡来人です

まさか西日本人なのに自分が縄文系だなんて思ってないよな?

確実に違うわけだが

842 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 14:08:36.19 ID:Kc2KCrnc0
縄文人は一度滅びかけたってことだね。

843 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 15:12:07.22 ID:65NBbbhb0
蒙古ひだ

http://www2.cc22.ne.jp/hiro_ko/9-0roots.html
【試行私考 日本人解剖】第3章 ルーツ 縄文人か弥生人か
2008.08.25 MSN産経新聞

旧ソ連の人類学者、レヴィンの研究

 レヴィンは、第二次大戦直後、シベリアに抑留された元日本兵約1万300人を調査。朝鮮半島では、一重まぶたに伴い涙丘がまぶたで覆われる「蒙古ひだ」が多いが、日本では近畿に最も多く、東西へ向かうにしたがって少なくなることを指摘した。
 レヴィンは頭の形態や身長、ひげの濃さなども調べた結果、「日本人には、蒙古ひだが小さくひげが濃いアイヌ系要素と、蒙古ひだが大きくひげが薄い朝鮮系要素という二大要素がある」と分析。
 「アイヌ系」は縄文人の古い特徴を受け継ぎ、近畿に多い「朝鮮系」は弥生以降の渡来人の新しい特徴を持つという。


1885年、東京人類学会の会員であった箕作源八は被差別部落民が差別される理由に関して外国人説と職業説をあげ、
これについて会員の意見を募ると同時に、「穢多ノ風俗」について各地の報告を求めた〔『東京人類学会雑誌』第6号〕。
これに応えて各地からの被差別部落民にかんする伝承や関係文献の紹介がなされている。
その多くは、被差別部落民を日本人とは異なる「人種」として捉え、その起源について論しるものであった。

鳥居龍蔵(人類学者):被差別部落民の特徴を、「蒙古眼」の特徴が見られないこと、頭示数の平均が75と「頭の幅狭隘なること」に言及し、
これが「所謂マレイ諸島ポリネリヤン島の土人即ちマレヨポリネリアン種族に類似せるを発見せり」と述べている。

844 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 15:13:25.07 ID:9+VmAcOQ0
自分が縄文系だと妄想しているそこの馬鹿はなんなの?ありえないんだが科学的に
弥生人も二重瞼だし、耳垢の湿性は漢民族の方が多いのに

>次に,20項目の出現頻度に基づいてスミスの平均距離を算出したが,古墳時代から現代にいたるまでの日本人グループ間の距離はいつれも小さく,有意でないものがほとんどであった
>したがって,これら日本人グループは単一集団に属すると見なされた.これに対して,縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

>佐賀県鳥栖市安永田遺跡出土の渡来系弥生人骨31体の試料から
>耳垢型決定遺伝子(ABCC11上のrs17822931)の解析を試みて、12体の耳垢型を導き出し、
>渡来系弥生人にも乾型だけではなく湿型も存在していることが示された。
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/19570227/2007/3/ja.en.html

845 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 15:22:07.40 ID:mQ0yP63e0
>>840
だってこういうルックスの日本人少ないでしょう
http://oldphotosjapan.com/images/23.jpg

アイヌでも濃いほうで今これぐらいかも
代表選手宇梶さん
http://cm-tube.com/wp-content/uploads/2016/05/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%82%A2209.jpg

846 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 15:24:03.91 ID:9+VmAcOQ0
やっぱり縄文人のいない西日本在住の朝鮮渡来人だから都合の悪いソースは歪曲解釈して捏造しちゃうのかなあ

縄文時代の西日本はほとんど無人地帯だった

http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

まさか西日本人なのに自分が縄文系だなんて思ってないよね?

847 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 15:26:13.74 ID:mQ0yP63e0
>>842
元々の人数が少なかった
弥生人は流入も多かっただけでなく安定的に食料が確保できる稲作で爆発的に人口が増加した

848 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 15:41:45.61 ID:kCFw4YsP0
>>273
倭人の末裔わ広大な任那の領域に大量に居る
済州島に元々居たのわ海胡と呼ばれた民族
これが倭人と近い時代に分かれたんだろう

849 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 15:42:25.28 ID:9+VmAcOQ0
ほら現実見ようよ西日本・九州人さん

そこ縄文時代は無人状態だから

縄文時代は九州も含めて西日本自体がほぼ無人

http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

それでまさか自分が縄文系だなんていう間違った妄想してないよな?

ほら答えろよ朝鮮系西日本弥生人

850 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 15:49:33.18 ID:hs3szPvw0
いつも頑張ってるな糞食超汚染人

851 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 15:50:27.59 ID:9+VmAcOQ0
まさか、科学的事実を無視して自分が縄文系だ、なんて思ってる馬鹿いないよな?

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

>ミトコンドリアDNAの塩基置換パターンについて行われた分析では,縄文人とアイヌの複数個体が同一のクラスターを形成し,
>彼らが大多数の現代日本人個体とは遺伝的に隔たっていることが示されている
(Horai et al., 1991; Horai, 1992)

>頭蓋形態では,縄文人とアイヌの両者で共有する形質も多く,主要な頭蓋計測値(顔面平坦度に関する項目を
>用いた場合も含む)に基づいて日本列島や周辺諸地域の人類集団について多変量解析を実施すると,縄文人とアイヌ
>は同一のクラスターに包括されるが,土井ヶ浜遺跡など山口県や北部九州の弥生人,古墳人,現代日本人および北東アジア諸集団とは別のクラスターを形成することが示されている(
Yamaguchi, 1980, 1982; 山口,1982.Alekseev and Trubnikova, 1984; Hanihara K., 1985, 1991;Ishida, 1992, 1993)

>これらの歯冠計測値や形態小変異に基づいた距離分析からも,縄文人とアイヌが弥生時代以降の本州域集団
>や北東アジア諸集団とは異なるクラスターを形成することが明らかにされた
(Turner, 1976; Brace and Nagai, 1982;Matsumura, 1989, 1990, 1995; Hanihara T., 1989a, 1989b,1991)

852 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 15:50:47.92 ID:kUIlNb1QO
斎藤教授は池沼

853 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 15:52:52.31 ID:yBVFomgZ0
奴隷にされたんだろうな縄文人

854 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 15:54:02.18 ID:9+VmAcOQ0
西日本人は弥生人そのまんま

縄文時代の西日本は無人状態

まさか縄文人のいない西日本でウリは縄文系だなんて妄想してる馬鹿いないよなあ??

それ韓国人が縄文系ニダと言ってるのと同じくらいありえないんだけどさあ

なんで縄文時代は無人だった西日本でなりすましてんの??

http://i.imgur.com/NNq5Zam.gif

855 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 17:46:49.45 ID:kmVC7uy80
>>853
恋の奴隷かも 当時の乳のでかさの比較ができたらおもしろいかも

856 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 17:55:27.58 ID:9+VmAcOQ0
反論が幼稚園児みたいで本当に涙が出てくるよw

それでまさか自分が縄文系だなんていう間違った妄想してないよな?西日本人のお前は完全に弥生系なのに

ほら答えろよ朝鮮系西日本弥生人

ほら見てごらんスッカスカだから

もちろんウリは縄文人ニダヨなんて思い込んでないよね??

ほら早くYESかNOで答えろ

ほら見てごらん

http://i.imgur.com/NNq5Zam.gif

857 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 18:04:52.89 ID:B5NQ7J1t0
大体、島国は攻め込まる側だが、倭人は一方的に大陸半島に攻め込んでいるからな
倭人のイケイケぶりは凄いよな

858 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 18:08:06.78 ID:006+zoMQ0
細目一重のネトウヨが暴れるスレw

859 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 18:09:59.04 ID:fig7ZTaL0
>>847
縄文系と弥生系
http://www.united-ueno.com/column/4699/

我々日本人のルーツは「縄文系」、「弥生系」の2つに分けられることがよく知られています。
今回の調査では縄文系と弥生系で精子の季節変動の違いがあることが分かりましたが、
実はもっと以前にこの2つのタイプで精子の数も異なると明らかにされています。

1999年に厚生省(当時)の研究班の調査で、縄文系の男性は弥生系の男性に比べ精子の数が少なく、
無精子症になる確率が高いという事が判明しました。
この調査にも徳島大学の中堀教授が従事しており、調査結果の原因として遺伝的に精子形成能力が異なっている、
もしくは遺伝タイプによって内分泌かく乱化学物質(環境ホルモン)等への反応性が違う可能性があると指摘しています。

1999年の厚生省の調査は神奈川県内の3つの病院で行われました。
最低でも1人の子供を持つ20〜30代の健康な男性198人から精子と血液を提供してもらい、Y染色体を4つのタイプ別に分けました。
結果は198人のうちタイプ1が94人(47%)、タイプ2は44人(22%)、タイプ3は19人(10%)、タイプ4が41人(21%)となり、
タイプ1,3,4が弥生系、タイプ2のみ縄文系と考えられるとされています。
そして精液1mlに含まれる精子数を調べたところ、縄文系のタイプ2は平均で約8300万個だったのに対し、
弥生系のタイプ1,3,4では平均で1億300万個を超えていたそうです。また縄文タイプの1/3人は4000万個以下だったそうです。
更に神奈川県と大阪府の病院にかかっている無精子症の患者106人のY染色体を調査したところ、
縄文系の方が弥生系に比べ無精子症になる確率が2倍になるという事が判明しました。
このように精液の濃度や精子数には遺伝的な要因も関わってくる事が分かりました。

この研究は1999年から2002年にかけ、札幌、金沢、大阪、
福岡で妻が妊娠している男性を対象に、月ごとに764人の異なる人から精液を採取し、
X、Yという性染色体のうちの精子や睾丸の形成に関わる男性特有のY染色体の遺伝情報を調査しました。

860 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 18:11:53.38 ID:cXofRIoH0
>>490
エベンキがーって言ってる連中的にはどうなのこれ

861 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 18:15:20.68 ID:nMLFxTVf0
京都だけは、半島から定期的にDNAが入り込んだ為に不思議ちゃんだが
九州、四国、本州に大差はない。秋田は別として

862 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 18:15:34.83 ID:AA6WttDo0
>>860
エベンキは朝鮮人とも日本人とも遺伝的距離が遠い
少なくとも1万年以内に交わってない
ネトウトは基本馬鹿なんだよ
都合のいい解釈しか出来ない

863 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 18:18:51.43 ID:AA6WttDo0
ネトウトは科学的根拠を出されると尻尾巻いて逃げ出す
このスレを見ても遺伝子ネタに反応出来ないw

864 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 18:24:03.20 ID:FmH9uwTJ0
ID:9+VmAcOQ0←捏造サイト、いやだね

865 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 18:25:17.81 ID:FmH9uwTJ0
一部のチョン学者が極論を捏造し広めている
ID:9+VmAcOQ0←宣伝マン

866 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 18:52:08.48 ID:0AAkxeh30
『アフリカで誕生した人類が日本人になるまで』溝口優司(国立科学博物館人類研究部長)2011

日本人の成り立ちについての3つの仮説(P173)

縄文人と弥生人の関係については、これまでに大きく分けて3つの仮説が唱えられてきま
した。「置換説」「混血説」「変形説」です。
(中略)
では、今はどうかというと、「置換に近い混血説」が主流です。(中略)

その後、侃々諤々の議論が繰り広げられましたが、今では「大陸から渡来した弥生人が、
もともと日本に住んでいた縄文人と混血しながら広がっていき、かなり置き換わったのに
近い状態になった」と考える人が多いのです。
私が行った、頭蓋の7つの計測項目による多変量の距離分析でも、西日本の古墳時代人は
弥生人に似ているけれども、東日本の古墳時代人は縄文人と弥生人に同程度に似ていると
いう結果が出ています。

867 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 18:52:40.40 ID:B5NQ7J1t0
>>861
言っておくが秦氏は中国人だぞ
昔の人は渡来氏族はしっかり国別に分けている

868 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 18:53:31.11 ID:jwfXrs1p0
「日本」は、もともと、百済地方の呼び名だった。

http://img.hani.co.kr/imgdb/resize/2012/0607/00432833701_20120607.JPG
▲昨年7月、中国西岸骨董市場で発見され現地学術誌に公開された百済人「祢軍」の墓誌銘拓本。

今日の日本の国号が本来、百済の土地を称する言葉であり、国号成立に百済人らが関与したと
いう学説が提起された。

7世紀の百済滅亡期、義慈王と唐に投降して官吏になった後、日本に使節として派遣された「祢軍
(禰軍)」(613〜678)という人物の墓誌銘の文章に彫られた「日本」の文字が現在の日本の国号で
はなく百済の他の表現という根拠が見つかったという。この様な主張をしたのは日本古代史学界
権威である東野治之(とうの はるゆき)大阪市立大教授だ。


墓誌銘の「日本」は祢軍が日本に使節に行った背景を書いた部分に登場する。「660年官軍(唐
軍)が私たちの蕃国(百済)を平定した日…日本の残党が扶桑に立てこもって殺戮を免れ、風谷に
残った輩は盤桃を信じて堅く抵抗した…」という内容だ。

文中の「日本」を既存学界は公式国号と見たが、東野教授は「技巧を凝縮させた墓誌銘の文章と
見れば決して国号とは見られない」と否定した。墓誌銘に記録された当時、百済など中国の周辺
国は国号を使わず、扶桑・風谷・盤桃など自然環境的特徴に基づいた隠喩的名称を使ったが、唯
一、日本だけ公式国号を使ったはずがないという論旨だ。

墓誌銘の「日本」は中国から見る時「日が昇る所」という意味ですなわち百済を示すということだ。
彼は「墓誌銘で実際、倭国(日本)は‘ヘジュァ(海左:海東側)’、‘ヨンドン(瀛東:中国東側)と表記さ
れたと推定される」として「当時、国号が存在したとすれば書いた人は日本という表記を使わなか
っただろう」と主張した。

ハンギョレ新聞(韓国語) 「日本は本来百済の土、称する言葉だった」
http://www.hani.co.kr/arti/culture/culture_general/536435.html

869 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 18:55:10.34 ID:rSr9GbkZ0
関東の人間が聞くと、関西弁と韓国語は良く似ている。
電車内で離れたところの人が話してるのを聞くと、関西弁なのか韓国語なのか、
なかなかわからないことがある。

870 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 19:06:41.33 ID:/uCZzWAH0
>>869
関西の人間が効くと、関東弁は韓国語とよく似ているよ。
要するに日本語と韓国語は近いんだろうな。

871 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 19:14:45.37 ID:0ogAT1yi0
>>862
もう一つの元寇と言われるモンゴルの樺太侵攻。

樺太あたりに住んでいたツングースが、アイヌといざこざを起こしていて、モンゴルに泣きついたことが発端。

ところが、冬の海を渡るのは難しかったので、モンゴルはアイヌともめていたツングースを引き連れて朝鮮半島まで南下した。

これが、アリランとトーテムの狩猟民で、そのまま朝鮮半島に居ついたのが今の朝鮮人の祖先。
一部にモンゴルの撤退に伴ってシベリアに行った人(エベンキ)もいる。

モンゴルの樺太侵攻
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%A8%BA%E5%A4%AA%E4%BE%B5%E6%94%BB

872 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 20:33:58.93 ID:UKr2n8bu0
>>871
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的に、もっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いで、アイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

873 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 20:41:10.86 ID:u4GK6vFc0
>>1
"3000年前に発掘された化石" ?

874 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 20:59:50.26 ID:AA6WttDo0
>>871
だから遺伝距離で証明しろよ

875 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 21:18:50.43 ID:j8QZefdi0
>>871
他のネトウヨが遺伝子を元に朝鮮と日本人の差異を主張してるのに
お前は遺伝子無視しちゃってるから大いに足引っ張ってるね

876 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 21:18:59.62 ID:q0tQWOMi0
長江流域を含む四川、チベットはもともと3000年から2500年にかけ西アジアのイスラエルやシュメールの民族がに西アジアから中央アジアを経て移住をしている
彼らは後に秦の始皇帝である秦の国をたて中国を統一する
彼らはわずか15年の秦の統治後東アジアの日本へ入植している
今も日本に現存する秦氏はユダヤのハタ一族の末裔である
メソポタミアのシュメール人と古代イスラエルのユダヤ人は同じ言語ヘブライ語を使って民族も実は同じといわれる文化習慣も変わらない
ただひとつ違うのが宗教で同じ神道であるが一神教かそうでないかになる
彼らの言語、文字、文化は今ある日本の文化に古来より受け継がれているが、朝鮮人にはそれが無い
朝鮮半島にあるのは日本人が造った遺跡が発見され存在していることから彼らがユダヤルーツをいっているだけ
日本人の特有のY染色体のD2の遺伝子は日本人とチベット人、そして西アジアのイスラエル、レバノン、パレスチナ、シリアの地域に存在する
彼らユダヤ人の遺伝子と同じ遺伝子を持つ日本人は彼らが日本へ入植したからで、その遺伝子の無い朝鮮人は、日本民族のルーツなどでないことは明白

877 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 21:27:53.33 ID:q0tQWOMi0
本来縄文人は東アジアのモンゴロイド朝鮮人顏
弥生人は西アジアのヘブライ、シュメールのアラブ系の顔
つまり、アイヌや琉球はほぼ弥生人の末裔
朝鮮人ではない!
日本語はヘブライ語だし、文字はヘブライ語をそのままカタカナにしている
日本の国家君が代はヘブライ語でうたわれている
民謡ではかごめかごめがヘブライ語
日本の文化は神社、鳥居、神楽、日本の祭り、相撲、天皇家そのものも古来より三種の神器によりヘブライ、シュメールの習わしに乗っ取って行われている
彼らは2300年前にその当時日本に8万人の縄文人に対し19万人のヘブライシュメールのルーツが
日本へ入植している
彼らきたことで、文化もさることながら稲作や
宗教の神道も持ち込み神社の元になってる
また入植後僅か500年の間の奈良時代前に日本の人口は600万人にまで膨れ上がっている
このことが今の日本人のルックスにつながってる
日本人は基本アラブ系の顔が正解で朝鮮人顏は近年のみ
100年前の日本人のルックス写真を見ればわかる

878 :名無しさん@1周年:2016/09/12(月) 21:44:44.11 ID:q0tQWOMi0
そもそも本来の純粋な日本民族の系統の血での遺伝子検査をするには、採血者の身元確認が必要
江戸時代にすでに朝鮮人の通信使による不法移民が大量に入る
明治維新以後にまた不法移民が多く入り在日といわれる血すじは今では日本の人口の約5%
つまり500万から600万人の朝鮮人がいる
つまり彼らから採血したところで正しいデータなど取れるはずもない
もはや日本の大学教授のこの手の人類学歴史学の研究者は何故か半島人が多い
都合のいい話をしている教授が多いのが現実
データのあいまいさが物語っている
近畿の三重や和歌山、奈良は多くの朝鮮人の移住先として増えている
何故か!
其れは飛鳥を始めとした日本の文化の中心地だったからで、邪馬台国といわれる国家も九州から近畿へ移動して近畿が中心都市になっている
日本の文化の元にもなっている
そのことを知り始めた朝鮮人が日本の文化を朝鮮人文化として乗っ取ろうとしているのではないか
その発端が現在のニュースにも現れている
飛鳥文化を朝鮮人文化のように報道していることを!
西日本の九州沖縄はもちろんだが中国地方や四国も中近東や中央アジアの容姿の人が非常に多い
彼らこそ西アジアから入植したイスラエル、シュメール系の人達の末裔であるまた北海道のアイヌも元は西日本にいたアラブ系の渡来人であり彼らこそ弥生人である
東日本は古来縄文人であるユーラシアで最も古いとされる東アジアのモンゴロイドエラの張った一重のアジア系朝鮮人顏が多い中央アルプスを境に西日本のアラブ系の渡来人である弥生人と東日本の古くからの住む東アジア系朝鮮顏の縄文人に住み分けられた
現在の西日本の朝鮮顏は明治維新以後大量に入ってきた朝鮮人達そのもの日本民族のルーツとはなんの関わりもない
そもそも南方に育つ稲作の文化が何故北方の狩猟民族であるエベンキから伝わる矛盾!
朝鮮人が朝鮮半島に入植は白頭山噴火後約1000年のみ!
8000年ほど前に日本の九州カルデラ噴火の影響で朝鮮半島自体2000年ほど前まで人はほとんどすんでなく朝鮮5000年の歴史などない!
弥生人が日本へ入植するのは2300年ほど前!
時代が全く違う!
しかも日本の言葉は今も5000語ものヘブライ語が使われ、古来からヘブライ語の文字そのものをカタカナで使ってた日本!
今尚民族歌のアリランがエベンキの言葉そのもの
で日本語の共通点が全くない!
日本の文化はいまのイスラエルの古くからの文化と同じ!
朝鮮のトーテンポールの文化は日本にはない!
日本はアイヌ、沖縄、本土すべてにおいてD系統の同じ遺伝子が存在するが朝鮮人には全く存在しない!
中国東北部にいたシュメール系日本人はエベンキの朝鮮人とは全く違う!
日本民族には歴史をたどる数々の歴史証拠があるが朝鮮人の言う歴史証拠を証明するものは全くない!

879 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 07:03:49.28 ID:a3FD+/+50
>>874-875
遺伝子も何も一目瞭然。見た目、習俗も完全一致でしょ?

◆朝鮮民族とエベンキ穢族は同族
http://pbs.twimg.com/media/CVSz3a8U4AE4YNS.jpg
朝鮮民族とツングース系代表民族であるエベンキ、エベンキ族とは共通風習、歌、言語などから、「朝鮮民族」と同族と分かる。
馬を持たなかったエベンキ族の代表的な歌は、遠くの人々を懐かしむ「アリラン(迎える)・スーリ(感じ取る)」。
朝鮮のアリランには「アーリアリラン、スールスリラン」とそっくりな言葉が続く。
節回しも酷似している。
アリランという言葉、スーリも意味不明と言っているが、エベンキの言葉では意味はハッキリしている。
朝鮮族とエベンキ、ワイ族では、棒を立てたソッテ、トーテムポールのチャンスンも共通である。

ソッテ
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%86&espv=2&biw=1242&bih=619&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiOir_e5orPAhXGX5QKHabxDWwQ_AUIBygC
チャンスン
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%B3&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiti6yP6YrPAhUBtJQKHZQBA1oQ_AUICSgC&biw=1242&bih=619

朝鮮民族の祖は百済でも高句麗でもなく北方狩猟民族のエベンキ。

なぜか認めたがらないが。w
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%AD

880 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 07:30:15.79 ID:/BxjmQbj0
形質で語ると他の日朝異質論者が不利になっちゃうんだけどなあ
アホや

881 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 07:32:57.85 ID:r9KwwcPq0
はい、妄想だけでウリの出身地(西日本)は縄文系ニダ!という捏造を論破っと

西日本はスッカスカなんだよ縄文人の住まない土地で縄文人になりきってる弥生人さん
http://i.imgur.com/NNq5Zam.gif

日本人のABO式血液型遺伝子頻度につきよく知られている地理勾配が,遺伝子頻度を異にし東西に対立する2集団の漸次混合により生じた過渡的勾配であるとの作業仮説を検討した。
資料は本州,四国,九州の42箇所の遺伝子頻度データを用いた。勾配形成のモデルは遺伝子頻度の不連続な変化を初期条件とする拡散方程式の解として導かれる。
A遺伝子頻度にもとづく模擬試験により,初期の2集団の境界は現在の岐阜市附近,混合開始の時期は約2,000年前と推定された。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/88/2/88_2_109/_article/-char/ja/

882 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 08:37:27.47 ID:a3FD+/+50
>>880
アリラン、ソッテ、チャンスンも一致してるが?

883 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 09:11:24.87 ID:r9KwwcPq0
日本人のABO式血液型遺伝子頻度につきよく知られている地理勾配が,遺伝子頻度を異にし東西に対立する2集団の漸次混合により生じた過渡的勾配であるとの作業仮説を検討した。
資料は本州,四国,九州の42箇所の遺伝子頻度データを用いた。勾配形成のモデルは遺伝子頻度の不連続な変化を初期条件とする拡散方程式の解として導かれる。
A遺伝子頻度にもとづく模擬試験により,初期の2集団の境界は現在の岐阜市附近,混合開始の時期は約2,000年前と推定された。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/88/2/88_2_109/_article/-char/ja/

884 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 10:37:52.55 ID:M+WcNBF60
記事にして公にするレベルじゃないなw

885 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 10:42:08.77 ID:r9KwwcPq0
おまえは完全に弥生人、なぜなら西日本人だから

自分の出身地だけ縄文系ニダと捏造しなくていいからね?

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
※核ゲノム=30億塩基対 YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもので縄文人の遺伝子が維持されていたわけではない)
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

886 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 17:21:07.58 ID:tpYg9Iu70
密集してすむのは農耕民族の特徴ですよ、、、

887 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 17:25:26.84 ID:r9KwwcPq0
西日本(笑)

無人(笑)

無人のスッカスカ西日本人=渡来してきた人種

捏造するなよ朝鮮弥生西日本人

縄文時代の西日本は無人だから

つまり西日本人=朝鮮からの渡来人なわけ

わかったか西日本射精エベンキ

http://i.imgur.com/NNq5Zam.gif

888 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 17:26:54.51 ID:ekQpcDN50
15%混じるだけでアジアンとは別物になれた

889 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 17:34:26.80 ID:r9KwwcPq0
自分が縄文系だなんていうありえない妄想しないようにな、君が縄文系である可能性は無いから
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

890 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 17:59:24.42 ID:5lCljZU50
縄文がルーツにあって良かったあ!

891 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 18:02:26.04 ID:r9KwwcPq0
あのさ〜自分が西日本人で弥生人確定だからって必死に捏造するのやめてくれるかな?

まさか西日本人なのに自分が縄文人だなんて思ってないよね??

ほらYESかNOで答えろよ

http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

892 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 18:08:33.76 ID:8+IqKdUe0
酒の強さは遺伝子で決まる
http://www2.athome.co.jp/academy/genetic/gen04.html
朝鮮半島と東日本は弥生人(下戸遺伝子)が少ない


国立科学博物館 日本人はるかな旅展 遺伝子によるルーツ研究
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html
B44-DR13は韓 国最大集団(日本では秋田〜新潟ラインに多いらしい。他HPより)

DNAでは西日本と中国との共通点が多く、東日本は朝鮮半島との共通点が多い

DNA全般で日本人のルーツを探る

HLA遺伝子から見た民族集団の近縁度
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08.html

893 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 18:12:23.77 ID:MxwDi5GY0
日本人の起源 〜遺伝学電子博物館
http://www.nig.ac.jp/museum/evolution/02_e.html

特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。やはりこの分析で
も、韓国人と本土日本人は遺伝的にきわめて近縁な関係にあることが明らかとなった
のである。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/mfukuok/er/Resources(2)/Image2537.gif

つぎに、集団間で求めた遺伝距離をもとに集団の系統樹を作成した(図26)。この系
統樹では、アフリカ人が他の人類集団に先がけて分岐し、続いてヨーロッパ人が分か
れ、さらにアメリカ先住民が分岐している。最後に、東アジアの五集団が単一系統
のクラスターを形成して枝分かれしてくる。東アジア人のクラスターでは、アイヌ
が最初に分岐し、続いて中国人が枝分かれしてきたことが読み取れる。続いて琉球人
が枝分かれし、最後に韓国人と日本人が緊密なグループとして分岐してくる。

http://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2014/05/21/dna.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

894 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 18:13:00.07 ID:r9KwwcPq0
歯でわかる縄文、弥生チェック

縄文人と弥生人では、歯の構造がまったく異なる事で知られています。
特に歯の噛み合わせがまったく異なっており、縄文人やアイヌ民族は100%が鉗子状咬合、一方の弥生人はハサミ状咬合となっています。
前歯を閉じてぶつかった時に上の前歯が下よりも前にあれば弥生人に見られるハサミ状咬合です。縄文人やアイヌでは見られないタイプです。

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

895 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 18:17:49.11 ID:8+IqKdUe0
首都圏は「弥生系」7割 日本人ルーツの研究に新手法、ミトコンドリアDNAから構成比
http://bbs.jinruisi.net/blog/2008/08/000435.html
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0808/04/news069.html


弥生系遺伝子

首都圏 71%
美濃  60%
北九州 48%
宮崎  36%
飛騨  31%
東北  25%
沖縄   4%

896 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 18:18:39.56 ID:r9KwwcPq0
西日本はスッカスカなんだよ縄文人の住まない土地で縄文人になりきってる弥生人さん


大体鋏状咬合で直毛で蒙古襞までついてるお前が古モンゴロイドなわけないだろ低知能が


あ、うねってるし上下の歯はぶつかるニダみたいな捏造かな


http://i.imgur.com/NNq5Zam.gif

897 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 18:19:08.59 ID:8+IqKdUe0
千葉県民45人のY-DNA比率 (Nonaka et al.2007)

D1b 46.6%
C1a 2.2%
C2a 4.4%
O1a 4.4%
O2b* 11.1%
O2b1a 20.0%
O3 11.1%

千葉人の縄文遺伝子は濃い

898 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 18:25:05.84 ID:gLxqCaXO0
縄文遺跡の立地性向
http://www.gisa-japan.org/dl/17-1PDF/17-1-63.pdf

縄文時代から今日にかけて日本列島は大別してナラ林圏と照葉樹林圏とにわけられるといわれている.
縄文文化は東日本,すなわちナラ林圏において栄え,
その繁栄の度合いは縄文遺跡数に基づき計算されたKoyama(1978)の人口密度で表現されるという(佐々木,1997).
この説は今日まで広く受け入れられてきた.しかし一方この説に対する批判もある.
なぜなら最大の人口密度を示す関東地方は照葉樹林帯に属するのである.

我々はそれに対する批判としての日本列島の火山帯による火山灰,台地地形の縄文遺跡の発見・発掘に及ぼす指摘,
またそれに関する二次林の形成に関する指摘をもとに仮説を立て,縄文遺跡の立地性向について分析することを試みる.
すなわち,火山灰に基づいて形成された黒ボク土壌と台地地形は,単に発見のされやすさではなく,
縄文社会の形成に重要な関係を持つと考えるのである.

・地方別分析
黒ボク土の面積比率も大きくまた遺跡位置の該当率,すなわち遺跡が集中している比率が最も大きいのは関東である.
また東北がそれに次いで大きく,東海,中部山国,九州も黒ボク土に対する遺跡の集中率が大きい.
これに対し近畿では遺跡は灰色低地土により立地し,また未熟土すなわち沖積層では,
その面積に等しい比率で立地し,面積の広い褐色森林土には立地しない傾向が見られる.
中国地方では,黒ボク土,灰色低地土を未熟土と同程度選好し褐色森林土の選好はやはり小さい.
四国についてはデータ数が非常に少ないのでここでは取り上げないこととする.

・樹林圏について
ところで関東での一番の沿岸部であるはずの上総,下総台地に縄文遺跡はもっとも集中している.
これこそまさに照葉樹林圏域における縄文人による二次林生成によるものなのである.
先に見たように照葉樹林圏的性格をもっとも持っているはずの九州南部の熊本,宮崎,鹿児島の3県においても,
縄文遺跡は黒ボク土壌帯に立地する傾向を持っているのである.

・西日本の縄文遺跡について
西日本においては山地に沖積層を介してそれが海に直面し,そのため遺跡が発見しにくいとされてきた.
今典型的な地形を示す兵庫県についてみよう.
奈良文化財研究所の遺跡データベースに収録されている遺跡数は143遺跡である.
しかし平田(2003)は249遺跡について「縄文遺跡の動向−遺跡立地から見た兵庫県の縄文遺跡−」と題して論じている.
また,水ノ江(1998)は,「西日本でも集落遺跡の事例は確実に増えているが,それでも集落自体の規模が小さいためか,
各種遺構によって構成される遺跡が発見されることは珍しい・・・.
集落の立地は,背後に直ぐ山を控えた細長い河岸丘上や,扇状地の先端部の微高地上であることが多い」としている.
瀬口(2003)は,近畿地方の縄文人の居住戦略について述べているが,それはおおむね定住性の弱いもののように理解される.
概して縄文遺跡は発掘されてはいるものの,東日本に比べれば貧弱なものであることは否めない.
それは二次林の形成に恵まれないためといえるのではなかろうか.
今日なおかつ西日本においての縄文遺跡の発見発掘のされにくさを言うならば,
それら遺跡は何処へ行ったのか十分な量的証拠を挙げる必要があると考える.

黒ボク土分布と遺跡位置(左上は黒ボク土の分布)
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/img2011/%E9%BB%92%E3%83%9C%E3%82%AF%E5%9C%9F%E5%88%86%E5%B8%83.JPG

899 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 19:21:30.77 ID:gLxqCaXO0
火山国ニッポンと土壌肥料学
http://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/103/mgzn10306.html
http://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/103/mgzn10306(1).jpg

2.黒ボク土は日本の特徴

日本には、火山灰の風化物からできた土壌が多くある。
とくに北海道、東北、関東、九州には、いわゆる黒ボク土とよばれる火山灰土が広く分布している(図1)。
語源は、“黒くて歩くとボクボクする土”からきているようだ。

戦後、日本の土壌を調査したアメリカの土壌学者が、黒ボク土の黒さに驚いて、
これを ando(暗土)と呼び、それが語源となって土壌分類の中に“andosols”の土壌目が設けられ、
これが国際的な専門用語として定着したのである。

黒ボク土がまっ黒な色をしているのは、土壌の中に有機物が腐植として多量に集積しているためである。
黒ボク土は、日本の他の土壌に比べて腐植含量がきわめて高く、また世界中のいろいろな土壌と比べてもその高さは最高位にある。

3.古来、農業には不向きだった

前述のように、黒ボク土には大きな欠点があって、このことが、農耕地としての開発を困難にしてきた。
弥生時代に日本列島に伝来したとされている水田稲作の伝播についても、黒ボク土地帯を避けて移動したことが知られている。

九州に上陸した水田稲作の技術は、北部九州から瀬戸内海の平野を経由して畿内に到達したといわれている。
この経路について、土壌肥料学者の藤原彰夫は、専門の立場から、黒ボク土との関連で以下のような新説を提唱している。

日本のもっとも古い水田の遺跡は、九州北部の玄界灘沿岸の平野に集中しているが(図1の@)、これは、土壌の性質との関係がきわめて深い。
すなわち、九州北部のこの地域は、大陸に近いということもあるが、
この地帯の土壌は火山灰の影響が少ない玄武岩や花崗岩の風化物からできており、水稲がつくりやすい土壌である。
このような土壌は、北九州を回って、大分県の国東半島近くまで続いている。

国東半島の北側には、全国八幡宮の総本社とされる「宇佐八幡宮」という大きな神社がある(図1のA)。
二世紀には、宇佐の豪族が、この地を中心として大きな勢力を広げていったようである。
九州北東部のこの地が、なぜそのような要地として栄えたのであろうか。

その答は、藤原説に基づけば、土壌にあるようである。
すなわち、図1を見ると、国東半島より南は、火山灰の堆積が多くなって、黒ボク土の大きな壁がある。

宇佐まで到着した水田稲作は、それより南下することを阻(はば)まれたため、海を渡って瀬戸内海へ進んでいったのである。
そして、稲作のみではなくて、一般の文化も宇佐を拠点として瀬戸内海へ拡大していったため、
宇佐が文化交流の要地として栄えるようになったものと思われる。

藤原説によれば、花崗岩や水成岩からできたケイ酸質の土壌からなる瀬戸内海両岸の平野は、
黒ボク土がなくて(図1)、初期水田の定着のための絶好の条件を備えていたのである。
このため、瀬戸内海の平野部では次々と開田が進んで、稲作はすみやかに東進して、
現在の大阪府や奈良県付近まで短期間で到達したと推定される。
そして、この畿内地方もまた、黒ボク土はなくてケイ酸質の土壌が広く分布していたため、
水田稲作はこの地に定着して、大和朝廷が樹立するための基礎となったと考えられている。

また、西から進んできた水田稲作が、静岡付近(図1Dの登呂遺跡)で、
かなりの長期間にわたって停滞したことが知られているが、これも藤原説では土壌との関連で説明できる。
すなわち、静岡東部の平野から北には日本列島に横たわる大きな黒ボク土の壁がある。
この壁に阻まれて水田稲作の拡大はここで停滞し、関東地方やそれ以北への伝播が遅れたのである。

最近の調査では、北陸地方や東北の日本海側にも古い水田の遺跡がいくつか見つかっている。
しかし、これは、そこから出土した土器の形などから、
九州北部から対馬海流にのって直接北へ伝播した水田稲作であろうと推定されている。
そして、この地方もまた、稲作に適するケイ酸質の土壌からなる平野が広がっていたため、
稲作はすみやかに定着しながら裏日本を北上していったものと考えられている。

このような、農耕地として不向きな黒ボク土地帯が開拓されるのは、土壌肥料学の研究が進んだ近代になってからである。

900 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 19:22:13.16 ID:cTIHcQXT0
多分邪馬台国は複数あったと思う。

901 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 19:22:22.71 ID:5XmnPiMAO
日本人はジャパノイドでありモンゴロイドではないo(^▽^)o

902 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 19:24:43.44 ID:5XmnPiMAO
ジャパノイド万歳\(^O^)/

903 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 19:24:57.55 ID:r9KwwcPq0
中国人みたいな二重瞼と湿性耳垢で妄想して、自分が縄文系だなんていう科学的にありえない妄想してる馬鹿いないよなあ?

>ミトコンドリアDNAの塩基置換パターンについて行われた分析では,縄文人とアイヌの複数個体が同一のクラスターを形成し,
>彼らが大多数の現代日本人個体とは遺伝的に隔たっていることが示されている
(Horai et al., 1991; Horai, 1992)

>頭蓋形態では,縄文人とアイヌの両者で共有する形質も多く,主要な頭蓋計測値(顔面平坦度に関する項目を
>用いた場合も含む)に基づいて日本列島や周辺諸地域の人類集団について多変量解析を実施すると,縄文人とアイヌ
>は同一のクラスターに包括されるが,土井ヶ浜遺跡など山口県や北部九州の弥生人,古墳人,現代日本人および北東アジア諸集団とは別のクラスターを形成することが示されている(
Yamaguchi, 1980, 1982; 山口,1982.Alekseev and Trubnikova, 1984; Hanihara K., 1985, 1991;Ishida, 1992, 1993)

>これらの歯冠計測値や形態小変異に基づいた距離分析からも,縄文人とアイヌが弥生時代以降の本州域集団
>や北東アジア諸集団とは異なるクラスターを形成することが明らかにされた
(Turner, 1976; Brace and Nagai, 1982;Matsumura, 1989, 1990, 1995; Hanihara T., 1989a, 1989b,1991)

904 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 19:27:39.39 ID:5XmnPiMAO
奇跡の人種、ジャパノイドo(^▽^)o

905 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 19:33:01.78 ID:GAORmwOI0
>>900
邪馬台国そのものが連合国で部族のような倭人の小国がさらに沢山あったんじゃないの

906 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 19:42:28.03 ID:2g4iwhsy0
中国の歴史書では、日本は一貫して倭人の国

907 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 20:26:22.91 ID:a3FD+/+50
>>897
> 千葉県民45人のY-DNA比率 (Nonaka et al.2007)
> D1b 46.6%

多すぎw 

縄文人の海上輸送能力も中々のものだったらしい。

最古の丸木舟を発見 縄文人の計り知れない航海力
歴史新発見 千葉県市川市の雷下遺跡
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO83454460Q5A220C1000001?channel=DF280120166609&style=1
2015/2/23

 千葉県市川市の貝塚を主体とする「雷下遺跡」で今年1月末、2年3カ月にわたって行われてきた発掘調査が終了した。
遺跡からは、国内最古となる約7500年前の丸木舟をはじめとする多量の木製品、貯蔵穴に詰まった木の実などが次々に出土。
「縄文時代のタイムカプセル」が開けられた形となった。古代の人々は舟をどのように利用したのだろうか。略

 発見された舟はムクノキをくりぬいた丸木舟で全長約7.2メートル、幅約50センチ、厚みは船底部の端で約8センチだった。
船尾部分が破損しているが、船首部分は約40センチあることから少なくとも7.6メートル以上はある当時としては大型の舟だったようだ。

 土の重みで全体がほぼ平たんになってしまっている中、舟の両端はわずかに緩やかな曲線がある。
船首部分は先が細くなっていてV字型にとがっている。舷側もほとんど残っていないものの、約10センチの立ち上がり部分がある。

 他の丸木舟にも見られるように、火で焦がしながら石器を使って丸太をくりぬく作業をした跡が残っている。
全長約2メートルの櫂(かい)とみられる木製品も見つかった。

 縄文時代の丸木舟は全国で約160艘(そう)発見されている。千葉県では全国最多の60艘が出土した。
従来ほとんどが4000年〜3000年前の縄文後期から晩期にかけての舟で、5500年以上さかのぼれるのは数例しかなかった。
これまでの最古は島根大構内遺跡(松江市)の約7000年前だった。

908 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 20:32:00.29 ID:a3FD+/+50
 貝塚は一般的に居住地近くの高い地形に位置する例が多いが、雷下遺跡は谷の低湿地にある。
「竪穴状の建物跡はあるが居住して生活していたような形跡はみつからない」と調査にあたった千葉県教育振興財団の沖松信隆さんは話す。
海の近くで作業を行う番屋のような機能を持っていたようだ。

 雷下遺跡の半径4キロ圏内には12もの貝塚が密集。
明治時代に発掘された著名な堀之内貝塚は台地上に広がり、竪穴式住居の集落跡を示す最初の遺跡として知られる姥山(うばやま)貝塚などもある。
これは縄文時代の海岸線が現在よりずっと内陸側にあり、東京湾沿岸が遠浅の海で貝の生息に適した干潟になっていたためと考えられている。

 約260万年前からの地球環境を研究する日本第四紀学会の三浦英樹さんによると、約7000年前ごろ、気温が高まり現在より海面が2〜3メートル上昇、海水が陸地奥深くへ浸入した「縄文海進」が進行した。
同財団の岡田光広さんは今回発見された舟について「湾内で漁を行い、採れた魚介類の運搬に使用したのではないか」と推測する。
雷下遺跡の貝塚部分の6割を占めるハイ貝など貝類や、骨が残っているクロダイ、スズキ、ボラなど内湾にすむ魚を運んだのだろう。

909 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 20:34:43.39 ID:a3FD+/+50
 縄文時代には驚くほど広域で物流があったことはよく知られている。典型例が青森市の三内丸山遺跡(5500〜4000年前)だ。
出土した黒曜石、ヒスイ、琥珀(こはく)など北海道や東北をはじめ各地から集まった。蛍光X線分析装置など科学的分析で原産地の推定が行われている。

 杉原重夫・元明治大教授は『三内丸山遺跡で出土した霧ケ峰産黒曜石製遺物』で、約600キロ離れた長野県の霧ケ峰産黒曜石について
「日本海側を運ばれた可能性が高いと推定される。(新潟県)糸魚川産ヒスイと同じような流通経路」とし、日本海の海上ルートでの運搬を推定している。

 黒曜石はガラス質で加工しやすく、切れ味が鋭いためナイフ形や槍先の形など幅広い用途の石器として様々な形で利用された。
産地として知られる伊豆諸島の神津島は東京の南約180キロ、伊豆半島の静岡県下田市から南南東に約60キロに位置する。

 学芸員として調査に当たった元東京都教育庁文化課の小田静夫さんは「約2万年前の最終氷期は現在より120〜130メートル海面が低下したが、神津島まで約30キロは海上輸送する必要があった」という。

 神津島産黒曜石は関東や中部地方の太平洋岸を中心に西は伊勢湾、能登半島まで分布。
伊豆半島東岸の静岡県河津町の段間遺跡(縄文中期)では重さ約19キロの大原石や薄片など計254キロも出土しており、「神津島産黒曜石の本土での分配基地だった」と小田さんは推測する。

 島根県の隠岐産黒曜石は四国や新潟県内でも見つかっている。
佐賀県の腰岳産に至っては九州はもとより、対馬海峡を隔てた韓国・釜山の東三洞貝塚や、黒潮の流れが強いことで知られるトカラ海峡を隔てた沖縄県恩納村の仲泊遺跡からも見つかっている。
いずれも縄文時代に相当する時期の遺跡だ。

910 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 20:36:52.13 ID:a3FD+/+50
 小舟で外洋を航海することがどれほど危険で困難かは容易に想像がつくだろう。
1946年6月。終戦を知らなかった西田定一軍曹以下9人の兵隊がフィリピン・ポリリョ島から脱出。カヌーを2500キロにわたってこぎ、自力で帰国したことは余り知られていない。進退窮まった末の決死の決断だった。

 カヌーは長さ約6メートル、幅約1メートルの帆柱つきで、安定をますように舟の外側に浮きとなるアウトリガーをつけていた。
航路は難所のバシー海峡を越え、台湾の南東沖にある蘭嶼(しょ)島、沖縄県尖閣諸島の魚釣島を経て、鹿児島県屋久島の西方沖、口永良部(くちのえらぶ)島に30日がかりでたどり着いた。


 77年にはフィリピンから鹿児島県まで、長さ12メートル、帆とアウトリガーつきカヌーで44日にわたる冒険航海が行われた。
顧問を務めた茂在寅男・東京商船大(現東京海洋大)名誉教授は『古代日本の航海術』で、「船が小さいから航海は不可能という判定は、簡単には下せない」と強調。
「人の移動というものを考えると(中略)『海』は決して障壁ではなく、むしろハイウェイ」との考えだ。

911 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 20:38:36.19 ID:a3FD+/+50
 京都府舞鶴市の浦入遺跡で見つかった約6000年前の丸木舟は長さ約10メートルと推定されている。約1メートルと幅広で、深さは約20センチのU字型。
遺跡は外洋に面した岬の内側に位置し、桟橋の杭(くい)の跡や、舟を停泊させるイカリのような石も見つかっている。外洋漁業の基地だったと見られている。

 これまで発見された縄文時代の丸木舟は波よけ用に舷側を補強した跡や、推進力強化のために帆を使った形跡はない。
喫水が浅く、現代の目からは外洋を航海できるようには到底見えない。
「天然アスファルトの扱いを熟知した縄文人は防水材としてアスファルトを舟に利用したのではないか」と見る研究者もいるが、アスファルトの付いた舟の発見例はない。

 活発な海上交通があったことは数え切れないほどの考古学上の物証が示している。縄文人には計り知れない航海力があったというほかないのかもしれない。

(本田寛成)

912 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 20:43:09.36 ID:r9KwwcPq0
まさか二重瞼だから縄文系だなんて思ってる馬鹿いないよな

現代人はアイヌや縄文人からは掛け離れていて同一集団とは全く持って言えない
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
現代人からかけ離れているアイヌですら縄文人からは若干遠い
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>弥生の形質が強い地域から現在も二重が多く見つかる事から、
>弥生人も二重が多く存在した可能性が指摘されている。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/16.html

>丸い二重のギョロ目が多い。目は離れている。寄り目が多い。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/21.html

913 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 21:04:06.29 ID:5lCljZU50
>>897
千葉人だけが千葉に定住し続けるとも思えんがw

914 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 21:24:07.77 ID:r9KwwcPq0
ほら現実見ようね

朝鮮人まんまなのは西日本だから

はい縄文時代の西日本はスッカスカ

http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

ここでもスッカスカ

http://ichigen-san.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/07/15/photo.jpg

915 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 21:28:52.66 ID:uXsgWhq90
昔 自民党幹事長が選挙でまけたときにいいはなったセリフ
千葉県民といえども日本国民ですから
には 大笑いしたなあ

916 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 21:37:38.58 ID:r9KwwcPq0
やっぱり縄文人のいない西日本在住の朝鮮渡来人だから都合の悪いソースは歪曲解釈して捏造しちゃうのかなあ

縄文時代の西日本はほとんど無人地帯だった

http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

まさか西日本人なのに自分が縄文系だなんて思ってないよね?

917 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 22:00:59.49 ID:4M6niOHI0
倭人は朝鮮土着とは関係ないよ
弥生人=倭人だ

918 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 22:29:43.10 ID:Fw1XfBPR0
弥生人って弥生時代の日本人の意でしょ

919 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 22:32:40.80 ID:r9KwwcPq0
韓国のA型率高すぎクッソワロタwwww

羅州市        A型41%     O型33%     B型18%     AB型8%
昌原市        A型40%     O型28%     B型23%     AB型9%
光州広域市     A型38%     O型28%     B型26%     AB型8%
釜山          A型38%     O型27%     B型27%     AB型8%
金海市        A型38%     O型28%     B型25%     AB型9%
全州市        A型37%     O型28%     B型27%     AB型8%
大邱          A型36%     O型31%     B型25%     AB型8%
蔚山          A型32%     B型31%     O型27%     AB型10%

http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/24.html

920 :名無しさん@1周年:2016/09/13(火) 22:36:27.09 ID:0FghxQXF0
この人はいかに日本人と韓国人に共通点があるかという無駄な研究で研究費をもらってるからな


人種が違うし韓国人の祖先は日本人と4万年ほど離れてるから無駄なんだよ
アンダマン諸島の土人と同じくらい韓国人との遺伝子は離れてるからな

921 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:06:31.50 ID:gOE7awGrO
日本人はジャパノイドでありモンゴロイドではない!

922 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:20:25.23 ID:wr8seBX70
西日本人は弥生人そのまんま

縄文時代の西日本は無人状態

まさか縄文人のいない西日本でウリは縄文系だなんて妄想してる馬鹿いないよなあ??

それ韓国人が縄文系ニダと言ってるのと同じくらいありえないんだけどさあ

西日本人で直毛で鋏状咬合のお前とか100%弥生人そのまんまだよ?

なんで縄文時代は無人だった西日本でなりすましてんの??

http://i.imgur.com/NNq5Zam.gif

923 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:21:45.08 ID:engOcgMh0
チョソが泣きながら↓

924 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:29:03.25 ID:SO9N0TMt0
>>現代人である日本列島人と縄文人のDNAの共通点は約15パーセントと判明したという。

いや、だから「現代人」をトータルで語ったらそれは弥生系がメインで、縄文系はアイヌとか琉球人とか限定して鑑定しないとダメなんじゃないの?

まず縄文系とアイヌとの距離を測り、そこから現代人がどれだけ離れているかという順序を踏まないとおかしい

925 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:39:04.27 ID:ua1pWFo40
>>924
【話題】「日本人が縄文人と弥生系渡来人の混血という説が裏付けられた」 縄文人の核DNA初解読、東アジア人と大きく特徴異なる★5©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1472705323/

>日本人では、遺伝的にはアイヌ人が最も縄文人と近い関係にあり、沖縄の琉球人、東京周辺の人と続いた。
http://www.brh.co.jp/seimeishi/journal/087/img/research/1/p09.jpg
http://www.nature.com/jhg/journal/vaop/ncurrent/images/jhg2016110f2.jpg

926 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 01:41:15.08 ID:wr8seBX70
それできっしょいエベンキ西日本人はいつになったらまともな反論するの?

まさかまた完全に無人じゃないニダ〜〜!!ここがちょっと違うニダ〜〜!!

みたいな幼稚な事言って逃げるの?

まさか西日本人なのに自分が縄文系だなんて思ってないよね?

縄文人とは無縁の無人西日本人なのに笑

縄文時代の環境その1
http://ofgs.aori.u-tokyo.ac.jp/kawahata/chishitsu_news_n669_p11-20.pdf

927 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 02:02:40.61 ID:w9zNREa+0
コピペ連投とかこんなのが都合悪いのか

928 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 02:03:43.84 ID:x7umxRKq0
遺伝研の桜は綺麗らしい

929 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 02:09:00.29 ID:wr8seBX70
君たちは縄文人とは遠くかけ離れた渡来系の人種ですよ?科学的事実を無視ですか?

遺伝子解析による日本民族と周辺の民族との近縁性
http://www.soken.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/12/20121017172022_1.jpg

現代人はアイヌや縄文人からは掛け離れていて同一集団とは全く持って言えない
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

930 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 03:20:23.56 ID:o+1Jr+DL0
>>4
日本中の土地を全て掘り起こしたの?w

441 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)