5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【考古】縄文晩期に稲作の可能性、兵庫・太子の鍛冶田遺跡で水田跡確認©2ch.net

1 :ニカワ ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/09/08(木) 17:36:01.21 ID:CAP_USER9
うろこ状に広がる水田跡が確認された鍛冶田遺跡=太子町糸井
http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/201609/img/b_09466289.jpg

 兵庫県教育委員会は7日、太子町糸井の鍛冶田(かじた)遺跡で、縄文時代晩期(約2800年前)の土器片が水路跡から多数見つかったと発表した。水路でつながった一角では水田跡も新たに確認。県教委は「稲作技術が縄文時代晩期に伝わり、開墾が始まった可能性がある」としている。

 県道バイパス整備工事に伴い、昨年度から計3900平方メートルを調査。弥生時代中期(約2300年前)から鎌倉時代までの複数の時代にまたがる複合遺跡であることが分かっていた。

 本年度の調査で縄文土器が見つかり、同遺跡は縄文時代晩期にまでさかのぼる集落遺跡であることが判明。土器は鉢形土器の一部で、同じ水路跡からは弥生時代前期(約2500年前)の特徴を示す土器片も見つかった。

 水田跡はあぜで3〜5メートル幅に仕切られてうろこ状に広がり、高低差を利用した3段に10カ所以上を確認した。

 また、弥生時代中期の方形周溝墓(しゅうこうぼ)1基を発見。一辺約7メートルで集落の首長など有力者を葬ったと推測される。

 弥生時代中期と古墳時代中期(約1500年前)の竪穴住居跡は、昨年度の調査と合わせてそれぞれ10棟と26棟を確認し、揖保川下流域の中核的な集落だったことをうかがわせる。さらに、平安時代後期〜鎌倉時代の掘っ立て柱建物跡は二十数棟分に上り、当時の荘園に関連する建物跡の可能性もあるという。

 県教委は「水田の水を引きやすい上、山と海にも近く、古くから住みやすい地域だったのだろう」とみる。

 11日午後1時半から現地説明会がある。同遺跡現地事務所TEL079・273・2900(土曜休み)。(松本茂祥)

http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/201609/0009466288.shtml

2 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 17:39:21.77 ID:tPzWu9LG0
ニダ!

3 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 17:39:30.97 ID:4HzA/gS+0
     |ヽ、  .| ヽ、   
    /  ヽ─┴ ヽ 。 ゚ そんな遺跡は許されないニダ!在日同胞使って無かった事にしたるニダ!
   /!||!(゜\'iii'/゜ノヽ ゚ 
 /ノ(  ") )"ニ..,ニ) ), \ 
 \⌒\( ( {y~ω'~Y ,/    ノ\     ノ\
   .>.  ) ) |⌒ヽ⌒||〈     ノ    ヽ──丿   ヽ
 /   ( ( ,|:::::::|::::::|| i    / u            ヽ   
 {   ⌒ヽ_/ );:;:!;:;r!, /    i u  u          i ・・・
 ヽ,   /、 〈 ニニニ>     ヽ             /
  {.  ハ ヽ Y`          丶            /
   ヽ{ ヽ_ゾノ          /          \ 

4 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 17:42:58.72 ID:bEi9ls4p0
九州にも縄文時代の古い稲作跡があるが、これも古いな。

5 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 17:43:45.88 ID:QxtJdxYa0
昔は縄文時代の後に稲作やる弥生時代が来たとか教科書に書いてあったけど、どんどん新発見がされて定説が変わっていくんだな

6 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 17:45:01.28 ID:g5isussYO
すでに4500年前の籾殻が見つかってなかったか?

7 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 17:45:49.18 ID:GtYBea7T0
まあ朝鮮半島から伝来したんですけどね稲作

8 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 17:46:45.41 ID:8t0ErL2E0
縄文時代にも稲作をやっていた。
そのことが、とても困るんだろう。

9 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 17:48:26.27 ID:bEi9ls4p0
日本列島の方が朝鮮半島より稲作に適しているので常に人口が倍以上多く、そのため防衛力も高かった。
朝鮮半島は、唐やモンゴル帝国などの強力なバックがいるときでないと日本にたてつくことはできなかったのはそのため。

10 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 17:48:46.97 ID:lldDUGL30
水田稲作が紀元前700-800年に遡るという話はもう10年以上前からあったな

11 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 17:52:34.60 ID:YehBCTT20
だいたい、寒くて稲作に適してない半島から稲作来るわけないだろw

12 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 17:52:51.61 ID:lldDUGL30
>>7
すでに否定されている。
朝鮮半島は通過しただけ。伝来ではない。

13 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 17:54:07.64 ID:YehBCTT20
だいたい、漢字だって半島の漢音より大陸南部の呉音が先に渡来している。
漢字も大陸から直だよ。

14 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 17:56:51.24 ID:CXI5kIBF0
そんなもの、徐々に変化してるに決まってるだろ
一斉に変わったらそっちの方が驚異だわ

15 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 17:57:54.89 ID:hsHCFwe40
稲作が始まったからそれ以降を弥生時代と呼ぶようにしたんじゃないの?
水田跡が見つかったなら2800年前は縄文時代ではなく弥生時代としてはいけないの?

16 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:01:28.58 ID:O1oxR8ne0
これは大発見。
縄文後期の稲作は堅くなってきた。
弥生時代の開始年代論争になるのかな?


弥生時代中期の方形周溝墓(しゅうこうぼ)1基を発見。
一辺約7メートルで集落の首長など有力者を葬ったと推測される。
弥生時代中期と古墳時代中期(約1500年前)の竪穴住居跡は、
昨年度の調査と合わせてそれぞれ10棟と26棟を確認し、
揖保川下流域の中核的な集落だったことをうかがわせる。
さらに、平安時代後期〜鎌倉時代の掘っ立て柱建物跡は
二十数棟分に上り、当時の荘園に関連する建物跡の可能性もあるという。

↑なかなか大きな遺跡で国史跡指定は堅そうじゃないかな。

このスレでは東アジアの馬鹿民族主義に染まった
低レベルスレで滅茶苦茶にならないようになってほしいね。
考古学や歴史学にこういう下らん意識は不要。

17 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:03:22.82 ID:hCgnAPWE0
陸稲してたんだっけ?

18 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:04:46.95 ID:Y5ua1Cmx0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10139945840

19 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:06:06.65 ID:VHIFpfkvO
縄文と弥生の時代区分がますます分からなくなるなぁ

20 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:06:14.32 ID:HvLA3h380
縄文時代に稲作はずいぶん前から判明してなかったっけ

21 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:06:24.13 ID:rfwEdjnD0
まー、そりゃ
「はい!今日から弥生時代!稲作します!」
と、はっきり分かれるわけないわな

22 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:08:06.72 ID:sesEUCaS0
>>15
時代には過渡期というものがある。
縄文時代は土器で年代を識別してるから縄文時を使っていれば縄文時代。

23 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:09:05.17 ID:S+DDgJGi0
稲作の起源はウリナラニダ(ファビョーン

24 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:09:16.30 ID:8nKbP5K/0
稲作は弥生時代だろ?

ということは縄文時代は100年くらい短くなるんだね

25 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:11:52.20 ID:yuOzg5T60
>>12
>すでに否定されている。
朝鮮半島は通過しただけ。伝来ではない。

それを言ったら日本人も世界中の人類もアフリカ伝来

26 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:12:05.60 ID:hkWU+1g80
うろこ状ってのは段々になってるってこと?
水を流すためなのかな
大がかりな仕掛けだね

27 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:12:21.20 ID:gZ1RjdJc0
>>12
朝鮮経由が完全に否定された訳ではないが、稲の遺伝子的にはビルマ
奥地辺りが伝来地に比定されてるんじゃなかったっけ?長江地方から
からは直接か経由か判然としないが。


28 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:14:23.49 ID:qHcNVs7v0
縄文人は土器を縛るとか変態かよ

29 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:14:40.79 ID:hsHCFwe40
>>22
土器で分けるなら縄文後期に稲作をしてたのは当たり前のような気がするのだけど

30 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:15:51.16 ID:OB8EDUde0
6000年前のプラントオパールが岡山から大量に

31 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:20:22.00 ID:IO6IsreS0
縄文人でも働いてたのにおまえらときたら

32 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:27:44.68 ID:AvQWGWBX0
>>12
中国黄河流域、東北部、朝鮮半島北部は、稲作に適さない。

麦、トウモロコシ、コウリャンが主食

したがって、陸伝いに稲作は伝わらない。

長江下流域の稲作地帯から日本に伝わったのは、海経由である。

おそらく、朝鮮半島南部へも、日本経由で伝わった。

33 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:34:24.66 ID:w2rjkTLG0
縄文時代1万5000年

その後期に、大陸から呉人が鉄の武器と稲作文化を持って、日本に来た。
来た当時、大陸は飢饉であった。

34 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:36:04.96 ID:w2rjkTLG0
魏・蜀・呉

三国志

35 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:44:21.04 ID:M98xobtd0
縄文弥生は土器で分けてんの
弥生中期になると奈良時代辺りまで続く灌漑工学が出現するから稲作を弥生人がもたらしたかの如く勘違いされてるだけ
天皇の権威を高めたい半島人がそのように仕向けても居るしね
だから水田の形式も何世代も有るんだけど日本の朝鮮学者(←最近の話では無く明治維新以来居る!)は旧いのを見つけても黙って埋め戻したり破壊して無かった事にしている

36 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:47:04.91 ID:gjszCLgd0
>>25
アホか
アフリカから日本までの移動を通過扱いしてんのかお前は

37 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:48:22.38 ID:HHYrtpzF0
>>35
ソース

38 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 18:59:36.58 ID:+5baDvPh0
稲作が無かったのなら縄文の縄は何なの?

39 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 19:01:06.13 ID:RF9S+1I/0
>>38
中学生からやりなおしてこいww

40 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 19:08:55.21 ID:F9do7CPp0
>>5
今では古代日本人はアメリカ大陸からわたってきた部族らしいからな

41 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 19:11:08.64 ID:ZzPR6fs10
>>3
古代の三韓って、エベンキ族とは無関係なんだが…

42 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 19:17:34.44 ID:5Gfld2+y0
>>32
そのデマをいつまで言い続けるつもり?
もう何度も書いたけど中国から直接伝わった説は佐藤洋一郎しか主張していない
その佐藤自身も半島にも存在する品種は半島から日本に伝わったと考えている

ネットの名無しの自称研究者の与太話じゃなくて、
ちゃんと名前を明かしてる研究者の考古学の論文読んでる?

43 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 19:19:39.73 ID:qGaU+v2l0
>>29
まあ、今の時代ならな
その分、時代区分の画期を稲作の開始(文化の変化)にするか従来通りの土器で区別するのかで揉めてる。

44 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 19:24:23.89 ID:Yn7Wp3HP0
ええ?今までのドングリうめええってのが
可愛くて好きだったのに

45 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 19:38:26.36 ID:W9xxd+5n0
朝鮮から教わったからな

46 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 19:52:16.40 ID:NGkBQNK/0
まーた、ゴッドハンドか
それともよく調べたら、また
僑胞の御技といったところか?w
当時のJAPときたら、毛皮をまといこん棒を振り回していた臭いエテ公

47 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 20:17:43.76 ID:THnyM+480
>>46
手で水田跡つくれるってエスパーかよw

48 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 20:23:47.61 ID:sije0nLP0
>>47
縄文の水田跡って、なぜか稲作農具が出ないんだよ、マジで。

49 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 20:26:08.34 ID:THnyM+480
>>48
実は稗田で稲は雑草だったりしてな

50 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 20:29:51.89 ID:ImNdRQtA0
縄文時代晩期って弥生時代が始まるすこし前の時期かね
水稲栽培が行われていても不思議じゃない頃か

51 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 20:30:07.71 ID:95MkUTMk0
>>49
その発想はなかったw

52 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 20:31:34.92 ID:lH8Jub0P0
>>1
つうか弥生は縄文晩期の一部だろ

53 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 20:33:02.41 ID:DUclZWq10
そりゃまあ縄文弥生の定義なんて場つなぎ的だからね
縄文時代に無紋土器は普通にあるし弥生が来ようと古墳時代が来ようと
北海道は続縄文文化絶賛継続中、だ

ただいえるのは弥生時代に偉大なる大韓から弥生人という侵略者がやってきて
縄文倭猿をホロンぼしたこと。そしてネトウヨはその大韓渡来人の子孫であることは
これは疑いようもない史実だなwww

54 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 20:33:36.02 ID:lH8Jub0P0
>>48
木製だったからだろ
金属の農具が出来て収穫も人口も増えた

55 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 20:35:06.33 ID:LkfYfdRl0
>>33
徐福の事か

56 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 20:37:43.59 ID:THnyM+480
>>54
オルファみたいに使える石器のほうが便利だったんじゃね?

57 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 20:44:44.31 ID:a5CKfS400
弥生時代を捏造したのは、東京大学だしw
発見した土器は、スクナビコナ達が706年ころに造った新しい模様入りの器だった
東京23区は湿気地帯で、スクナビコナが住み着くまで誰もいなかった

今から二千八百年前は、山の上で衣食住してたぞ

58 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 20:46:26.01 ID:pKojudX70
>>7 残念ー
池上曽根遺跡や唐古・鍵遺跡から出土した弥生米のDNA分析して
朝鮮半島には存在しない中国固有の品種が混ざっている事から、
朝鮮半島を経由しない

反論は主に朝鮮半島から水稲が伝来したことにしたい儒教思想が
含まれており、炭素年代測定や遺伝子からも認められている結果
を人間の勝手な思想で覆すという危険性もある。近年、このよう
な説が強力に否定される背景には、韓国学者の儒教思想の影響ま
たは、韓国国内で通説となっていた従来の半島経由での伝播が否
定されるため、自尊心が傷つけられる
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E4%BD%9C

59 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 20:46:49.89 ID:EQe2hR+X0
どじょう養殖だったりして」

60 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 20:50:17.94 ID:lH8Jub0P0
>>12
通過してない
寒く乾燥した半島では米は育たない

61 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 20:59:33.14 ID:5Gfld2+y0
>>60
麻田里遺跡
http://www.rikkyo.ne.jp/univ/fukatsu/kc/data/ay.html
その他、半島の青銅器時代にすでに多くの水田遺跡が発掘されている
半島の水田遺跡の大きな特徴は、縄文晩期の水田遺跡にはない
灌漑施設が多く存在する事

62 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 21:02:35.95 ID:THnyM+480
>>61
灌漑しなきゃできなかっただけなのでは

63 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 21:15:15.63 ID:5Gfld2+y0
>>62
灌漑施設だけでなく、日本よりも早くクニの原型ともいえる環濠集落が多く出現する

64 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 21:35:04.24 ID:c4ihNGfk0
稲作も実は日本列島から朝鮮半島に伝わってたというオチ?
当時半島南部は倭人の勢力圏だったみたいだし

65 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 21:48:59.76 ID:pKojudX70
>>63-63
朝鮮半島南部の煙台島貝塚から発見された古人骨は
縄文人の特徴と多くの点で一致しており、韓国人と
は似ても似つかぬ形態であり、最初に半島に住み始
めた人々は日本からやって来た縄文人だったという
考古学からの推論が、形態人類学によって裏付けられた[40]
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%84%E6%96%87%E4%BA%BA

66 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 21:50:51.35 ID:8BaNFDWC0
これで倭から朝鮮半島に水田稲作か伝わったという俺の主張が認められそうだな。

67 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 21:56:19.63 ID:DPyVKZm30
昔は縄文と弥生の区分は稲作だったけど、どうも定義が変わりそうだな

68 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 22:01:46.98 ID:14McUPUT0
農業のテクノロジーの研究1ターン目にお菓子の家から農業のテクノロジーをいただきました

69 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 22:05:10.24 ID:/A2uZCwh0
>>66
論文を書いて学術雑誌に投稿するか、出身(所属)大学に提出しないと何の意味もないぞ?
いくら俺が最初に提唱したと喚いても、ただのおっさんの妄想として扱われ無視されるw

70 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 22:07:09.86 ID:qnjNDZyc0
そりゃ土器が先にありきって事は無かろうよ。
生活が先に変わるから道具のトレンドも変わる

71 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 22:10:25.15 ID:5mc5gQu50
鼎でも出てくりゃね…

72 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 22:12:55.12 ID:z2qJ5fKD0
ここまでわかった! 縄文人の植物利用 (歴博フォーラム) 単行本 ? 2013/12/25
https://www.amazon.co.jp/dp/4787713175?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div
国立歴史民俗博物館 (編集)

1.「人と植物の関わりの文化史」をもっと知ろう!

 1970年代後半-1980年代以降  低湿地遺跡の発掘調査事例が急増
  低地に水漬けの状態で保存され、植物、動物などの有機質の遺物が腐らずによく残っていた
  福井県鳥浜貝塚
  埼玉県寿能泥炭層遺跡
  赤山陣屋跡遺跡
  青森県三内丸山遺跡
  栃木県寺野東遺跡
  東京都下宅部遺跡
  新潟県青田遺跡
  佐賀県東名遺跡
  宮崎県王子山遺跡
  滋賀県粟津湖底遺跡
  千葉県道免き谷津遺跡
  千葉県沖ノ島遺跡など
 「縄文カレンダー」:季節に応じて利用可能な野生の食料資源を効率よく、まんべんなく利用
 ワラビ、ノビル、クリ、トチノキ、クルミ、ドングリ、ウルシ、アサ、ダイズ、アズキ、など

2.縄文人の植物利用 −新しい研究法から見えてきたこと−

 植物をただ集めて自然の恵みを享受するだけでなく、環境を使いやすいように改変し、集落周辺の資源管理をしていた
 木の実の貯蔵穴、アク抜き加工場の水場遺構、殻を廃棄したクルミ塚、トチ塚、保管・運搬する編物かご、敷物
 約13,500年前の球根類−アサツキ、ノビル、ユリ、ニンニク、ヒガンバナなど
 約10,000年前のアサの実
 約 7,000年前のかご−素材の選択に合わせた編物製作技術
 約 5,000年前の木の実−大型選別されていった栽培種のクリ、クルミ
 イチイガシ利用文化圏:西日本・九州地方、クリ-ウルシ利用文化圏:北海道・東日本

3.縄文人は森をどのように利用したのか

 遺構の木材として使われたクリ
 水場に構築物を作る際に利用したクリと次に利用した水湿に強いウルシ
 遺構のクリ・ウルシ木材の直径と年輪数から森林管理を推定
 集落周辺と周辺外のクリ花粉化石の変動調査から森林管理を推定
 磨製石斧で木の伐採実験から森林管理を推定

4.マメを育てた縄文人

 東アジア在来種の
 約13,000年前のツルマメ(野生種)とその子孫のダイズ(栽培種)
 約11,000年前のヤブツルアズキ(野生種)とその子孫のアキズ(栽培種)

5.縄文人がウルシに出会ったのはいつ?

 約12,600年前の漆材
 約 9,000年前の赤い漆が塗られた装身具
 約 7,000年前の結歯式櫛

73 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 22:13:56.80 ID:z2qJ5fKD0
6.適材適所の縄文人 −下宅部遺跡−

 水辺での縄文人の生活跡
 木材加工
 植物加工と水場に使われた木材
 さまざまな漆製品とその制作作業の道具
 ウルシ樹液搾取の傷跡のある杭
 石器で傷をつける実験

7.下宅部遺跡の漆関係資料からわかること

 漆文化が意味するもの
 ・長期にわたる計画性
 ・不断の技術継承
 ・縄文人の持つ文化の総合性
   安定的につながる物資の供給ルート
   各種文化の発達(土器・木器・布)
   生活の安定(食料資源の確保)
 漆製品を演出する優秀な赤色顔料−ベンガラ、水銀朱

8.縄文人と植物との関わり −花粉からわかったこと−

 遺跡からでてくる植物遺体としての木材化石・大型植物化石・花粉化石
 風媒花粉と虫媒花粉の飛散状況
 花粉から見た下宅部遺跡の縄文中期から晩期の植生変遷

9.イネと出会った縄文人 −縄文時代から弥生時代へ−

 稲作と雑穀の複合農耕
 焼畑での陸稲栽培−熱帯ジャポニカ米
 水田以前の湿地稲作
 約 2,900年前の水田稲作:北部九州−温帯ジャポニカ米

74 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 22:15:48.11 ID:1zad4YRM0
>>63
半島の衛星写真とか見た事ある?
平野が殆ど無いんだよ。
狭い平野にひとが一極集中しただけでクニの原型ですとか胸張られてもw

75 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 22:21:47.25 ID:sije0nLP0
>>74
そんなら、日本も同じだろw

76 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 22:24:33.60 ID:j76wFHK00
ご先祖様すげえなぁ
そんな頃に陸稲じゃなくて水稲とは・・・

77 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 22:25:55.37 ID:gPxSG5R60
それ既に弥生時代じゃないんかw

78 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 22:30:41.00 ID:z2qJ5fKD0
今の韓国・朝鮮人の祖先はワイ族と呼ばれた北方民族だから、農業はやったことがなかった。
農業は、朝鮮半島南部に住んでいた倭人や南方から来た人たちに習ったんだよ。まずは焼き畑から。

79 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 22:36:44.88 ID:5Gfld2+y0
>>65
だからwikiをソースにするのは意味ない
ちゃんとした研究者名と所属先の書いてないのはただの作文

80 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 22:47:35.73 ID:z2qJ5fKD0
韓国・朝鮮では、李氏朝鮮の後期になるまで稲は畑で作っていた。
韓国・朝鮮で言う「田」は畑のこと。
水田で稲を作るようになったのは日韓併合してから。
水田の意味を持つ漢字はその後に作られた。

つまり、今の韓国・朝鮮人に稲作を伝えたのは日本ということだ。

81 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 22:48:58.77 ID:O/bm+wBj0
縄文土器だと米を炊けないだろ

82 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 22:49:15.58 ID:THnyM+480
>>63
水田つくろうと灌漑してるなら、灌漑してない水田が手本だろw

83 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 22:52:50.65 ID:THnyM+480
>>81
まさか、白米くってたと思ってないよなw

84 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 22:55:21.70 ID:5Gfld2+y0
>>80
半島ではすでに青銅器時代に「水田」で「水稲」を作っています(p367)
李氏朝鮮のはるか以前ですね
で、発掘された青銅器時代の水田あとの一部一覧です(p372)
http://www.museum.pref.yamanashi.jp/pdfdata/kenkyu/hokoku09_2014_4.pdf

85 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 23:04:59.61 ID:Av7aLaWS0
>>42
佐藤洋一郎の説は学会の定説になりつつあるよ。
稲作の伝来は朝鮮半島経由と長江流域からの直接ルートがある、
と著書の中で述べている。

陸稲は日本列島から朝鮮半島に渡ってのではないかと言われている。

86 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 23:06:18.43 ID:Av7aLaWS0
>>85
佐藤洋一郎説を支持しているのは元明治大学教授の吉村武彦。

87 :◆HKZsYRUkck :2016/09/08(木) 23:10:28.50 ID:6LbawE5E0
>>1
> 本年度の調査で縄文土器が見つかり、同遺跡は縄文時代晩期にまでさかのぼる
> 集落遺跡であることが判明。土器は鉢形土器の一部で、同じ水路跡からは弥生時代前期
> (約2500年前)の特徴を示す土器片も見つかった。

これって、コンタミネーションの可能性はどうやって排除したんじゃろ?
たとえば、そこに住んでた弥生人が縄文土器の「コレクターだったりw

88 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 23:11:28.98 ID:z2qJ5fKD0
>>84
青銅器時代には、今の韓国・朝鮮人はまだ半島にいなかった。

89 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 23:11:56.27 ID:JuWvj7ol0
>>4
九州は縄文時代からすでに大陸系朝鮮系の人が住んでいたからね
まあ地理的に見れば言うまでもないよな

90 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 23:15:51.56 ID:DPyVKZm30
まあ、コメは南方の作物だからな。
伝わるとしたら南からと考えるのが自然だろうね。
朝鮮半島は満州と一体化してたから、食文化が違うんじゃないかな。

91 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 23:20:26.95 ID:z2qJ5fKD0
▼南アジア人と北アジア人

 初めにも述べたように、朝鮮半島と日本列島の民族や文化は南北からの渡来で出来ている。
正確には知りようもないのだが、幾度にもわたる「交通」(戦争や征服から共存・混血などの人的交流、また文化・物資だけの交易までを含む全交流)の往来があったのだろう。
最初に半島や列島に住んだのは、東南アジア方面から北上した原アジア人(古モンゴロイド:南アジア人)である。
人口的にはそう多くを想定しなくてもよいだろう。ただし、この南方「交通」ルート(東南アジア−中国・華南−朝鮮西南部・日本西北部)は常にオープンであった。

 次に渡来したのは、北方で長らく氷雪に閉じ込められていた新アジア人(新モンゴロイド:北アジア人)である。
彼らは寒さで体質を変化させていたが、同時に文化も寒中で集約的に磨いていたはずだ。
およそ一万年前の雪解け(温暖化)とともに、彼らは南進し始める。
原アジア人よりも精力的で人口も多かったように思われる。
やがて半島や列島に押し寄せたのは、その中のアルタイ・ツングース族系の者たちである。
彼らは採集・狩猟・漁撈の民であった。

 朝鮮半島に最初に入ったツングースは、ワイ(カイ)族や貊(ぱく)族と呼ばれる者たちである。
彼らは南方から来たアジア人とも「交通」しながら、ほぼ半島全体に拡がったものと思われる。
これが朝鮮語の礎を作ったのであろう。
一方、考慮しておかねばならないのは、南方ルートからの絶え間ない「交通」である。
人の渡来も文化・物資の交易もあった。とりわけ、後ちには南方の焼畑耕作文化が移植されていただろうことは強調しておきたい。

92 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 23:22:01.71 ID:5Gfld2+y0
>>85
定説ってどういう学会が支持してるんですか?
誰の何と言う著書の中で述べているんですか?
それはAmazonで購入できるんですか?
そしてそれを誰が支持してるんですか?

93 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 23:23:34.15 ID:z2qJ5fKD0
▼半島北部の「中国人」支配

 東アジアの歴史記録は中国に頼らざるを得ない。
それによれば、初めて「朝鮮」を名乗ったのは当時の「中国人」である。
それは春秋・戦国時代の燕(現北京に都した周の分封国)に隣した「箕氏朝鮮」である。
もちろん、半島と中国文明との「交通」はそれ以前からあっただろう。
黄河文明のアワを中心作物とした畑作文化が、北西回りで半島に移入されていたことは間違いない。
その箕氏朝鮮とは半島北西部までを領土としていたものと思われる。

 実は、箕氏朝鮮がその存在とともに、歴史年代が明白となってくるのは滅亡に関しての記録においてである(『後漢書』)。哀れなものである。
戦国末期の燕、秦帝国、そして前漢、と強者が変転する動乱がうち続く中で、旧燕からの亡命者・衛満という者によって箕氏は滅ぶ。
紀元前194年ごろ、替わって立ったのは衛氏朝鮮である。
しかしこの衛氏も漢の武帝によって滅ぼされ、そこには直轄植民地として楽浪郡などの四郡が置かれる。同108年のことであった。

 このように半島北西部には長らく「中国人」が住み、その文化を持ち込んだ。
これは紀元後313年、高句麗が楽浪郡を滅ぼすまで継続した。
箕氏の到来から数えると、およそ一千年と見てよいだろう。
そういう意味で、東日本と同じく、半島北部は「朝鮮人」ではない「異民族」の地であった。
その後の高句麗(ツングース族)支配を考えれば、それはさらに続くとも言える。
しかし同時にこれは、「では韓民族とは何だ?」という問題を提起し、さらに「民族」というものの歴史性にまで思いを至らせてくれるものでもある。

94 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 23:26:38.34 ID:DPyVKZm30
古代人が太平洋を渡るってのが、文化の伝承みたいのでそれとなく分かってきてるけど、
具体的にどうやってってのが、分かってないんだよね。
この前も科学博物館の人が再現に失敗してたし。

95 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 23:27:41.50 ID:v9OXbwHq0
そりゃ今日から弥生時代です
田んぼ作りましょーってわけないだろ

96 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 23:29:29.09 ID:z2qJ5fKD0
▼韓民族の「辰国」と「倭人」の登場

 次に、南方からの渡来にもう一度、目を向けたい。
南方ルートの出発地は長江やその北の淮河の河口域で、北に山東半島を伝い、やがて朝鮮半島西岸や南岸(それに日本・九州北岸も)に及んでいる。
前述のように絶え間ない渡来があっただろうが、春秋・戦国時代の華南での闘争、すなわち呉(南アジア人)と楚(北アジア人)、呉と越(南アジア人)、越と楚、それに小国家も巻き込んだ戦乱は一挙に大流民を生んだ。
それは、呉が滅亡した紀元前五世紀の前半から加速したと思われる。

 彼らは半島西岸や南岸にたどり着き、そこで「韓」と呼ばれるまとまりを成した。これを辰国と言う。彼らは稲作と漁撈の民である。
内陸と北東部にはワイ族や貊族が居住していた。そして北西部には箕子朝鮮があった。
韓族は西南部に集住したが、これが後ちの馬韓となる。
弁韓と辰韓は、馬韓地域から海岸伝いの移民によって拡張された「韓」である。
辰王は大王として、この三韓地域を支配する馬韓の王であった。

 同四世紀後半、長江河口域での最後の「南アジア人」の国・越が楚に滅ぼされる。
おそらくこれを契機に、再び半島に流民が押し寄せる。これが「倭人」である。倭人は弁韓南部と対馬と九州北端を強奪する。
黥面文身(入れ墨)した最も海人的要素を残した民として、黄海、山東半島、日韓海峡、それに東シナ海を故地・長江河口まで自由に行き来しただろう。
遅れてきた韓人こそが倭人に他ならない。そしてこれが『後漢書』や『魏志』に描かれた「楽浪海中の倭人」であり「馬韓や弁韓の南にいた倭人」である。

 「韓」人や「倭」人とは何か。華南の「越」人である。これは国名ではない。
主に長江河口域に住み、稲作と漁撈を生業とし、高床式の住居文化をもつ「越」と呼ばれた諸族である。中華は彼らを「百越」と総称した。
「越智」を今でも「おち」と読むが、これは「越」を「wo:ヲ」とかつて発音したことの残滓である。
「倭」もまた元は「wo」と発音した。つまり、「越族」とは「倭族」である。日本・北陸地方を「越」というが、もちろんこれもただの偶然ではない。

97 :◆HKZsYRUkck :2016/09/08(木) 23:32:48.18 ID:6LbawE5E0
>>95
そんな漫画読んだことがある。
 「お前知らねーの? 昨日から弥生時代になったんだって」
 「え、マジ!? うわ、こんなダサい土器作ってる場合じゃないや!」
みたいなのw

98 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 23:34:49.34 ID:z2qJ5fKD0
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r18-79.htm
以下略

> [主な典拠文献]

> 鳥越憲三郎『古代朝鮮と倭族』中公新書
> 金達寿『朝鮮』岩波新書

99 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 23:40:40.42 ID:Av7aLaWS0
>>92
岩波新書の「ヤマト王権」に書かれています。

朝鮮半島にも倭国系の文物が少なからず出土している。
従来の韓国・朝鮮系の研究者は半島から列島への影響を過大視したが、
一方的なものではなく双方が交流したと吉村氏は述べています。

朝鮮半島南部には列島から渡った縄文人のコロニーも発掘されてますからね。

100 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 23:43:30.12 ID:JuWvj7ol0
佐藤洋一郎説が定説www
ちなみにその農学者の珍説が考古学者の書籍に載った事例は?どの本に載ってる?

101 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 23:44:20.25 ID:Av7aLaWS0
>>100
山川書店の日本史副読本に書かれていたはず。

102 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 23:46:55.13 ID:JuWvj7ol0
>>101
ソースはよ

103 :名無しさん@1周年:2016/09/08(木) 23:56:39.07 ID:z2qJ5fKD0
朝鮮半島と日本に稲作を伝えたのは百越人
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_03/inasaku_no_dennpann_keiro1.jpg
日本の稲のルーツは長江流域の野生稲にあった。おそらく春秋時代に中国から大量流出した百越人が伝えたもの。
日本の稲はb遺伝子を持つものが最も多く、朝鮮半島の稲はb遺伝子を持たないから、朝鮮から伝わったものではない。
陳寿の魏志倭人伝には、「倭人は鉄の鏃を使う」との記述がある。

104 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 00:02:25.11 ID:p7mwv+eT0

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%8A
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/99/Yue_statue.jpg/314px-Yue_statue.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/dc/Yue_Battleship_model.jpg/690px-Yue_Battleship_model.jpg

ただし、中国の文献では、「呉の太白の後」と書かれている。

倭・倭人関連の中国文献
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E3%83%BB%E5%80%AD%E4%BA%BA%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%AE%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%96%87%E7%8C%AE#.E6.A6.82.E8.A6.81
倭についてはじめて書かれた正史は、後漢の初頭時代に班固が書いた『漢書』地理志であり、王充が著した『論衡』(ろんこう)である。

『漢書』では、倭は朝鮮半島の南の海のかなたにあると書いており、『論衡』では、倭は中国の南の呉越地方(揚子江の下流域の南付近)と関連あるとしている。
『晋書』、『梁書』などが、倭人の出自に関しては一致して「太伯之後」という文言を記している。呉の祖である太伯の子孫という意味であろう。太伯もまた、日本についての言い伝えを残している。

この当時、中国から倭へ至る海路については主に北(朝鮮ルート)と南(呉のルート)の二通りがあった事を示していると思われる。

105 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 00:16:22.15 ID:UksWJ6M30
2500年前は中国は周の時代、共和の頃だったりするのかな

106 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 00:40:04.86 ID:lcY23juk0
>>38
縄文時代から近代に至るまで、縄の原材料は主に麻(大麻)。

107 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 01:08:25.41 ID:/eaWDntN0
おかしいな・・・鍛冶田遺跡は
俺の計算だと海だったハズなんだけどな

網を干してる区でしょ(´・ω・`)

108 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 01:15:25.55 ID:/eaWDntN0
網干駅が遠くに見える♪
涙あふれてかすんでる♪

浜辺の水田を見つけたのさ(´・ω・`)

109 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 01:45:45.62 ID:AK2m7YA10
>>5
日本では昔からやってた、日本が元祖みたいな話は
不思議と報道や周知があまりされないからな

110 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 01:45:47.27 ID:IXmrjQnI0
このスレ面白いです、最近NHKの番組で縄文人のDNAってのがインド洋のアンダマン諸島とか
(色の黒い東洋人顔)とかの人と同じグループでアフリカ人から直ぐに別れたので

世界中の他の人種とは又別だとか言ってた、(縄文人に一番近いのがアイヌ人そして
本土日本人の順らしい)
そしてここ一週間位まえのdボタンのニュースで日本人の縄文人の配合率?すまそ
人の場合なんと言うの?か解んないけど12%位だとあった。

111 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 01:49:39.52 ID:OTg/mrz+0
>>110
お前の形質は上の前歯が前に位置するハサミ状咬合、更に直毛(くせ毛も直毛)、蒙古ヒダ、アジア顔
縄文系である可能性はないんだけどさ、まさかザパニーズニダみたいな妄想してる?

ほらYESかNOで答えてみ

112 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 02:00:37.88 ID:NlaDqYVLO
私は生粋の縄文人です

113 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 02:01:20.92 ID:NlaDqYVLO
私はモンゴロイドではありません

114 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 02:03:14.76 ID:p7mwv+eT0
あなたの12%は縄文人?
http://opi-rina.chunichi.co.jp/topic/20160901-3.html
3000年前の歯、遺伝情報解読に成功

115 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 02:06:48.36 ID:p7mwv+eT0
日本に稲作を伝えた百越人の血も、日本以外では薄まって残っていないとどこかで読んだ。

116 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 02:14:08.82 ID:IXmrjQnI0
>>111
核DNAを調べていないから解らないよ、中国ダイ族(雲南省)ベトナムのキン族
中国漢民族(南方)中国漢民族(北方)から来た人がいわゆる弥生人

私は目ははっきりした二重だから縄文、顔にシミ有りが縄文、ウインク出来るからこれも縄文
髪はストレートだから弥生、耳垢はどっちつかずの中間、これらは現象面からの考察で
原因は解らない。 本土日本人でも東北北海道や九州は縄文人の%が高いとか。

今思い出した縄文率は20%だったよ、すまそ。
純粋な縄文系も弥生系も居るはず無いじゃん。あほ。

117 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 02:15:58.99 ID:AqXlS82f0
もう30年以上前の「孔子暗黒伝」って漫画にさえ縄文農耕説は既に定説って扱いなんだよね。

118 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 02:35:52.63 ID:NlaDqYVLO
台湾
http://i.imgur.com/FvgXJPk.jpg

119 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 02:57:11.21 ID:/eaWDntN0
俺は生粋の弥生人です
超ストレートの直毛だし
耳垢はパサパサで乾いてるし
何を言っても米が好きだし

最先端の弥生神(´・ω・`)

120 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 03:16:30.26 ID:NlaDqYVLO
弥生人は古モンゴロイド

121 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 03:17:04.46 ID:NlaDqYVLO
縄文人はネグリト

122 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 03:21:35.04 ID:LdeYD27c0
氷河期に入って採取生活は無理になったんだろ

123 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 03:27:21.08 ID:/eaWDntN0
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |  弥生時代はわしが作った
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i´

124 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 03:29:15.76 ID:LdeYD27c0
弥生時代とか後の世の人が勝手に言ってるだけだからな

125 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 05:06:43.11 ID:O49TOwk00
>>124
時代区分というのは、全国で行われてきた発掘調査の膨大な成果や、古文書などの検討成果を踏まえて、
何万人もの学者・研究者が比較検討を重ねてきた結果で、築き上げられてきた共通認識なんだよ

126 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 05:56:28.37 ID:O49TOwk00
で、誰のため、何のために存在するのかというと、現代人が歴史学を学ぶ基礎として、あるいは教養の一つとして存在するんだよ
君のレスの立ち位置は弥生人のそれでしかないのだけど、存在しない弥生人に時代区分は不要だからねw

127 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 06:26:00.26 ID:K7X7hQMS0
中国から日本へ稲作が直接伝来した裏付けとなる「RM1-b 遺伝子の分布と伝播」。

日本の各所に点在するRM1-b遺伝子。中国では90品種を調べた結果、61品種に、RM1-b遺伝子を持つ稲が見付かったが、朝鮮半島では、55品種調べてもRM1-b遺伝子を持つ稲は見付からなかった。なお現在の日本に存在する稲の遺伝子は、RM1-a、RM1-b、RM1-cの3種類。

http://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000116_all.html

128 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 06:29:37.74 ID:R7elQ7Dr0
こんな雑魚いとこ住んでたら速攻襲われて死んだだろうね

129 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 06:33:43.10 ID:S0rQXMK60
>>19
縄文と弥生の違いは、基本通りに人種の違いだよ。

130 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 06:34:15.71 ID:K7X7hQMS0
DNA の欠失領域を用いた栽培イネ Oryza sativa L. の熱帯ジャポニカ型と 温帯ジャポニカ型の識別マーカの作出と 登呂I期遺跡から出土した炭化種子への応用

今回の出土したイネ種子では温帯ジャポニカ型と熱帯ジ ャポニカ型の DNA 断片が検出された.温帯ジャポニカ型の 伝播は中国からの2つの経路が推定される。

.一方,熱帯ジ ャポニカ型は南方から九州に伝播した南の経路が推定され る。本実験から3つの経路のいずれの可能性もあるが,南 の経路の存在が示唆された。

http://www2.scc.u-tokai.ac.jp/www3/kiyou/pdf/2011vol9_3/hanamori.pdf

131 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 06:36:31.17 ID:g0MupT9x0
縄文時代は長いから、何度か打ち寄せる波のように他民族が日本に入ってきてると思うんだよね。
初期の縄文人と、稲作をしてた縄文人は別の人種・民族だろ。
日本だけにいて唐突に稲作なんて始まるわけない。

132 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 06:40:36.69 ID:O49TOwk00
>>130
しかし最近の理系の論文は、読点句点ではなくコンマとピリオドを使うのか?
なんか理由があんのかね?

133 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 06:43:08.29 ID:Z8wF1dNA0
>>98
越族と倭族は同じくヲ族ってのは面白いな

134 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 06:46:22.00 ID:kDXAvg+V0
>>119
生粋の縄文人とか生粋の弥生人なんて存在しないよ。

135 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 06:47:45.48 ID:Z8wF1dNA0
>>129
基本通りなら土器の違いだぞw
今では水稲その他で区分しつつあるのかな

136 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 06:56:08.64 ID:K7X7hQMS0
   静岡大学農学部教授
     佐藤洋一郎氏に聞く

――日本での稲作の始まりはいつごろになるんでしょう。

 岡山県・朝寝鼻貝塚からイネのプラント・オパール(植物珪酸体)が検出されていることから、六千五百年ほど前にさかのぼることになりそうです。
少なくとも縄文時代後期後半(約三千五百年前)には焼畑による稲作があったとみていいでしょう。

――弥生時代の稲作についてはどうですか。

 弥生時代の水田跡から見つかる米も熱帯ジャポニカが多いんですよ。それに雑草のタネも膨大な量がみつかっています。このことから弥生時代になってからも、
水田稲作という技術の導入はあったでしょうが、何年か稲を耕作した後、休閑期間を設けるという“焼畑的稲作”がやられていたんではないかと僕は考えています。イネの品種も雑多な、多様な稲作形態だったと思われます。

http://www.nouminren.ne.jp/dat/200203/2002031101.htm

137 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 07:12:15.46 ID:OTg/mrz+0
ねえねえ何で答えないの?まさか科学的にありえないウリは縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?
お前どうせ前歯とじてぶつかった時に上の前歯が前に位置するだろ?
それ縄文人やアイヌには全くないからね、はいアウト

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

138 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 07:45:00.27 ID:1ZvGVTb10
>水田跡はあぜで3〜5メートル幅に仕切られてうろこ状に
この田んぼの形状も、大陸南部の形状なのか?

139 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:01:36.31 ID:Kc8nBVH20
安定のフルボッキ

140 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:06:49.53 ID:b6aY0CTj0
>>41
エベンキ説をマジで信じてんのかよ

141 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:09:20.39 ID:OTg/mrz+0
>>140
自分が弥生系の特徴である直毛だから火病かな
だからさ、そのうねってるのも直毛だから
韓国人に多いくせ毛を縄文系の縮毛に捏造しないでね
http://www.sinaimg.cn/ty/opta/players/35860.jpg

142 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:21:27.56 ID:K7X7hQMS0
>>100
つーか、この10年ぐらい考古学者で論文で朝鮮起源を書いている奴がいない。
逃げてる。
誰かあげてみろよ。

143 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:30:54.08 ID:K7X7hQMS0
>>100
論文データベースのciniiでみても1993年以降では長江から直に来た説しかないぞ。

http://ci.nii.ac.jp/search?q=稲作+朝鮮&range=0&count=20&sortorder=1&type=0

144 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:37:12.81 ID:OTg/mrz+0
>>143
まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよね?
お前は確実に弥生人なんだけどさ

何で答えないの?えw
まさかその顔で縄文系ニダなんて妄想してるの?ww

145 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:42:04.52 ID:K7X7hQMS0
>>144
俺じゃないんじゃないか?
俺は何系かはどうでもよくて稲の話してんだが?

146 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:45:17.12 ID:lcY23juk0
ID:OTg/mrz+0 はキチガイ
あぼ〜ん推奨

147 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:45:55.85 ID:0KmW9gSJ0
>>5
高校の歴史の先生が「後から新たな発見があって歴史が塗り替えられることがありえるから歴史を教えるのが怖い」
って言ってたんだがその意味がよくわかる。

148 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:48:37.73 ID:OTg/mrz+0
>>147
君は間違いなく弥生人の子孫なんだけどさ
まさかその寒冷地適応した直毛揃えて、おまけにハサミ咬合まで揃ってるのに縄文系ニダなんて捏造してないよなあ?
科学的事実を無視してウリは縄文系ニダなんて妄想するお前の根拠ってなに?

> 17のアジア人集団を常染色体のDNAマーカー約640,000の多型分析をした結果
> アジア集団が北から南へ位置を変えるに連れて、北方系と南方系の割合が、その緯度の違いで、明確に変化することを示し
> 加えて、日本人は均質であり、北方の系統をより高い割合で持つ
http://med.stanford.edu/tanglab/publications/PDFs/WorldwideHumanRelationshipsInferredFromGenome-WidePatternsOfVariation.pdf

149 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:49:55.06 ID:y8udyapp0
>>1
縄文後期の稲作は別にもう新発見でもなんでも無いんじゃ無いの?

150 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:50:45.45 ID:mEYpXsXp0
>>147
でも、わからなかったことが、わかるようになることはよいことだし
曖昧なことが少しでも曖昧でなくなるのは歴史教師にとってもよいことだよ
「縄文土器しかでないですが、この水田は弥生時代です」なんてどうやっても理解できないだろうしw

151 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:51:18.01 ID:mUGbhLSZ0
>>143
へーそうなんだと思って、「稲作 縄文」で検索したら半島経由説を
前提にした論文が山程出てきたんだけどww

152 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:52:17.25 ID:/I/uP0BP0
睦仁親王・大室寅之祐・明治天皇・フルベッキ写真
https://www.youtube.com/watch?v=A53HERD9Sd0

追悼 今井雅之氏ご講演 ユダヤ人「お前ら日本人は罠にかかったんだよ」
https://www.youtube.com/watch?v=HhzTYMHtbJ4

デーブ・スペクターとタルムード (宗教面から見る偽ユダヤ人の行動様式)
https://www.youtube.com/watch?v=mOh7_Gm2pkA
https://www.youtube.com/watch?v=c_3cEMt6-C4
https://www.youtube.com/watch?v=QFK9ihpEOkQ

偽天皇と田布施システム【The False Emperor】
https://www.youtube.com/watch?v=BNLdWvMNSuU

明治維新の真実  佐宗邦皇
https://www.youtube.com/watch?v=Lv_xSpx1lxQ

【やりすぎ都市伝説】坂本龍馬 フリーメイソン説「日本の歴史の裏側にあったありえない都市伝説
https://www.youtube.com/watch?v=UXHIiGAFN_8
.
明治維新は間違いだった!長州はテロリスト集団=ISIS(イスラム国・ダーイシュ)のようなもの【原田伊織『明治維新という過ち』】歴史ミステリー
https://www.youtube.com/watch?v=HDY5qzzyx0w
.
太田龍_大室寅之祐をすり替えて天皇にした
https://www.youtube.com/watch?v=QP2H4tgeU2s
.
太田龍_偽情報が、日本人に徹底的に刷り込まれています
https://www.youtube.com/watch?v=Wwg4I7NIhg8
.
日本人が知ってはならない歴史
https://www.youtube.com/watch?v=GWP4eoseFMU
.
らっきーデタラメ放送局★第112回『世界は八百長!世界の戦争シナリオ集!』
https://www.youtube.com/watch?v=LUR7dA6IHlc
.
昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
https://www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU
.
【1945 8/15】鬼塚英昭 日本のいちばん醜い日
https://www.youtube.com/watch?v=T_Vp_OYvrZg

昭和天皇「原爆投下はやもうえないことと思っています。」
https://www.youtube.com/watch?v=cd1cKDftv-I
https://www.youtube.com/watch?v=tCnU10LI6XA

153 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:53:16.66 ID:bI3IskiA0
稲作自体はムー時代が始まる前からやってましたので縄文晩期云々などは関係ないです。
それ以前のものは度重なる大天変地異でわからなくなっています。
直近の大天変地異がノアの洪水であり、それ以前にも超大天変地異が数回あります。
気楽に星間旅行まで果たしていた我々の先祖(神の直系たる本当の日本人の原種)の文明は破壊され尽くして現在に至ります。

154 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:53:23.24 ID:K7X7hQMS0
>>147
昔は、鉄器+稲作+支石墓がセットだとされて、支石墓の発掘成果が半島の南部と日本だったから稲作も半島から来たと論理的展開をしていた。

いまは、稲作と鉄器と支石墓の時差が何百年とか1000年とか違うこと、炭化米やプラントオパールの分析してわかってきている。
また、遺伝子分析からもはっきりしてきている。

まあ、稲作半島起源は考古学者でもこの10年は論文書いて恥晒す奴はいない。

155 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:55:08.28 ID:PmIa2/oR0
南方系の作物の稲が東南アジア経由で伝搬したのは気候的にしっくりくる
縄文には栗などを栽培していたのが明らかになりつつあるから、稲を育てるのも受け入れられたかもしれない

156 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:56:33.21 ID:K7X7hQMS0
>>151
変なことをいう奴だな。
下記のうちどれが半島起源説なんだ!

http://ci.nii.ac.jp/search?q=稲作+縄文&range=0&sortorder=1&count=20&start=1

157 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:56:34.08 ID:mEYpXsXp0
>>151
参考のために、もっとも新しいものから具体的にいくつか挙げてみて

158 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 08:59:23.38 ID:K7X7hQMS0
>>151
稲作と縄文で検索したら
http://ci.nii.ac.jp/search?q=稲作+縄文&range=0&sortorder=1&count=20&start=21
下記のような大陸から直に来た説はあるけどなw

黥と渡来人
張 従軍 , 岡部 孝道 [訳]
… 一般には、渡来人は稲作とともに日本列島に入ってきたとされている。 … しかし、考古学の資料を見ると、古くは稲作が渡来した以前の縄文時代前・中期には、日本列島において、大陸文化に極めて類例した新しい文化要素が、すでに出現していたことが判明する。 …
日本研究 (20), 31-67, 2000-02

159 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:01:23.33 ID:bp2Rx1K00
米が作れない地域から稲作が伝わったとかいつまで主張するんだろうね

160 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:03:30.11 ID:mEYpXsXp0
>>158
悪いが、それは関係ないなw
張 従軍氏は、倭人伝にある入れ墨文化は、流刑者の集まる地だったからだと
主張しているだけのことで、稲作について言及しているわけではない

161 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:03:31.66 ID:OTg/mrz+0
>>159
すごいなあ
また具体性ゼロ?

それでなんで回答しないの?質問に質問返しとか馬鹿なんですかねえ
まさか自分が縄文系だなんていうありえない妄想してないよなあ?ほれ答えろ弥生人

162 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:05:01.21 ID:6TeS1/+90
稲作の歴史は基本的に、中山間地→火山山麓→河川氾濫原と進んできたはずで、
その要点は「より豊富な水を求めて移動したが、治水技術の発達がそれを可能にした」
ということだろ。こういう理系的な観点が文系バカの考古学者や歴史学者には
ないから、一般人に「日本の稲作技術は紀元前からスコかった。やはり日本人は優秀
だった」みたいな誤解を生みだしてしまうんだよな。考古学者、歴史学者はもっと
基本をよく勉強しろよ。

163 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:05:27.83 ID:K7X7hQMS0
>>151

下記のうちどれが半島起源説なんだ!

http://ci.nii.ac.jp/search?q=稲作+縄文&range=0&sortorder=1&count=20&start=1

164 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:05:58.53 ID:PmIa2/oR0
>>161
北海道や東北でも米がまともに栽培されるようになったのは中世から。日本より緯度が高い半島でうまく稲が栽培されたのはいつから?

165 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:08:25.14 ID:QuDM3nBj0
>>162
米作ったこと無いだろ 水の確保もさることながら水持ちがいい事が必要
湿原や沼地から始まったのは当然だわ

166 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:08:50.47 ID:Z8wF1dNA0
>>155
陸稲栽培は水稲より前にあったみたいだぞ
水稲伝来後も陸稲が同じ地域で混在して栽培されてたみたいな話もどっかでみた

167 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:09:21.38 ID:j2kyB1J/O
諏訪辺りだと敢えて稲作を選ばなかったらしいね。
腕切られ出雲から出た神様が諏訪に来てから稲作始まったみたいだね。

168 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:10:40.63 ID:QuDM3nBj0
>>166
陸稲は水の確保に悩まなくてすむし病害虫にも強いからな 収量は少ないが

169 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:11:42.10 ID:bp2Rx1K00
トウモロコシを作っていない地域からトウモロコシは伝来しない。ジャガイモを作っていない地域からジャガイモは伝来しない。
半島経由はそれぐらい馬鹿馬鹿しい妄想

170 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:12:45.74 ID:K7X7hQMS0
>>162
だれも日本が優れていたとか議論してないが?

171 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:13:24.53 ID:mUGbhLSZ0
ざっと読んだけど、朝鮮半島からの伝播を否定していたのは土器の分析
によるところが大きい
しかし最近は韓半島の土器の分析が進んで空白が埋められつつあるというとこみたいやな

>ところが朝鮮半島の突帯文土器の下限が青銅器文化前期後葉まで下がり,駅三洞式土器などと併
>行するものがあることが明らかになってくると,朝鮮半島と西日本の突帯文土器の年代差は縮まり,
>現在では縄文晩期末前池式(西日本最古の突帯文土器)と青銅器時代最新の突帯文土器の炭素 14 年
>代は,2900 14C BP 台で同じことが明らかになっている

172 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:13:32.84 ID:6TeS1/+90
>.165
水稲より陸稲の方が先だろ。湿地で稲がよく育つことは早くから知られていた
だろうが、収穫期に水害に襲われてすべてがパーになるというリスクがあることも
知っていたはずだ。自然は人間にとってそんなに都合よくできていないんだな。

173 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:14:04.20 ID:xK03ZJ8U0
陸稲(おかぼ)と読みます。

174 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:15:32.36 ID:PmIa2/oR0
>>171
土器と稲作の伝搬を関連づける理由がわからない

175 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:15:58.11 ID:yrUUgSiI0
稲作は遺伝子調査で半島経由は否定されていたと思ったが
ここにスレも立っていた気がする、否定派がわいてきてえらい伸びていたような記憶がある

176 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:19:08.28 ID:bp2Rx1K00
半島経由は中国の学者も遺伝子の解析から否定してる。
陸稲は中国東北部から、水稲は日本から半島に伝来した

177 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:19:13.54 ID:OTg/mrz+0
縄文人やアイヌにはない歯を持つ渡来人の子孫さん
なんでウリは縄文系ニダみたいな妄想してるの?おまけに直毛じゃん
まあこういうとうねってるから違うニダみたいな捏造始めるんだろうけど

それで回答は?
まさかその顔でウリは縄文系ニダなんていう科学的にありえない妄想してないよなあ?

http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

178 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:22:27.37 ID:PmIa2/oR0
>>176
水稲は寒冷地だと冷害で育てるの難しそうだもんな。日本のように温暖な場所と寒冷地が同居してる地域で
何代かをへてうまく栽培できるようになって、だんだん寒冷地に伝搬したと考えるのが素直だと思う

179 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:24:22.02 ID:6TeS1/+90
>>174
171は、稲は日本列島への渡来者が苗を携えてもたらした以外にはあり得ない、
という前提なんだろうな。シロートなのでわからないが、農業の専門家は「稲という
植物は、鳥が種を運んだりしただけでは決して根付かない」という言っているのかも。
そうであれば、渡来者が稲の苗とともに携えてきた食器用の土器などがないのは
あり得ない、ということなんじゃないのかな。

180 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:27:24.69 ID:PmIa2/oR0
>>179
稲の気候的な特性を中心に考えたほうがしっくりくると思う。土器などの要素は周辺の話だ
南方から船でたどり着いた可能性を否定してるのか。

181 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:33:14.40 ID:OTg/mrz+0
>>180
お前のような顔した本土人が縄文系である可能性はないんだけどさ
なんでこれらの科学的事実を無視してウリ縄文系ニダなんて妄想してんの?

http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

君が縄文系だと韓国人まで縄文系になっちゃうんだよなあ
同じような位置にいる人種だから
あ、まさか中世に割合が変わったYDNAかな笑

182 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:36:44.24 ID:bp2Rx1K00
水稲が半島経由なんて中国の学者も日本の学者も否定している。

未だに半島経由じゃなきゃ嫌だって言ってるのは韓国の学者と新説を受け入れられない日本のジジイぐらい

183 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:37:05.15 ID:GcmSfs9L0
>>171
韓半島www

184 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:37:47.29 ID:ft7pCOjI0
>>169
ほらいくらでも米を作ってるじゃねえか
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jaqua1957/33/5/33_5_285/_pdf(3ページ目)

185 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:38:56.95 ID:PmIa2/oR0
稲の遺伝子が人の遺伝子に影響するという新しい説をネイチャーに投稿するのをお勧めする

186 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:39:46.14 ID:R/7B/VVo0
>>7
>まあ朝鮮半島から伝来したんですけどね稲作

そうだと思うわ。
ただ、半島南部には倭人が住んでいたんだけどね。
だから、残念ながら朝鮮人に教わったわけじゃないと思うよw

187 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:43:04.10 ID:QLx7unyO0
邪馬台国(邪馬壹國)は漢読みでシマイ・クー
シ‐マ・イとはアイヌ語でシアマム・イ稲処
シーマ・トイなら稲畑

188 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:45:17.62 ID:bp2Rx1K00
>>184
水田となっていたであろうにワロタw

189 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:49:43.77 ID:PmIa2/oR0
>>184
30年以上前の論文か。近年の新しい発見との整合性はあるんだろうか

190 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:50:20.15 ID:OTg/mrz+0
>>189
何で答えないの?
まさか鋏状咬合に直毛と蒙古ヒダまで揃った君が自分は縄文系だなんていう妄想してないよねえ?
それゲノム解析の結果科学的に絶対に有り得ない妄想なんだけどさ
君は確実に弥生人だよ?ほれ答えろ

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

191 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:50:36.52 ID:6TeS1/+90
>>187
邪馬台国は関係ねーよ。とっとと消え失せろ。

192 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:50:54.13 ID:HPSpZ9LcO
>>184
そのソースは何で年代がきちんと書かれていないの?

193 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:50:59.51 ID:Yj1098os0
>>25
違うな〜、DNAで中国から日本のルートは確定してる
半島の稲作は日本から伝わってる

194 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:57:00.22 ID:OTg/mrz+0
>>193
お前が縄文系である可能性はないんだけどさ
なんで直毛で蒙古ヒダついてて縄文人に一例もないハサミ状咬合のお前がウリは縄文系ニダみたいな幻想抱いてるの?
え?確実に弥生人なんだけど君は
ゲノム解析でも同等の結果出てるのに科学的事実を無視して幻想抱いてるお前のその根拠ってなに?笑
もしかして朝青龍顔じゃないから縄文系ニダかなw

http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

195 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 09:59:13.46 ID:HPSpZ9LcO
>>173
でも何故か予測文字変換出来ない。
陸稲は今でも無いかね?
50〜60年前に親が陸稲を初めて見たと言っていた。

196 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:01:09.03 ID:OuS0UPsc0
 >>7

紀元前8世紀に朝鮮半島にどのような民族が住んでいたんだ?
 答えられないことを自信ありげに言うんじゃないよ、チョーセンジン。

197 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:10:09.20 ID:OTg/mrz+0
>>196
お前の形質は上の前歯が前に位置するハサミ状咬合、更に直毛(くせ毛も直毛)、蒙古ヒダ、アジア顔
縄文系である可能性はないんだけどさ、まさかザパニーズニダみたいな妄想してる?

ほらYESかNOで答えてみ

198 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:10:52.92 ID:R/7B/VVo0
>>195
50年くらい前なら見たことあるな。
水が引けないちっこい畑に作ってる人がいたわ。

199 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:11:31.71 ID:Yj1098os0
>>194
ホント、バカチョンとは会話が成立しない

200 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:14:05.52 ID:mEYpXsXp0
>>189
それは地質学系の雑誌だからね。詳しくないので、韓国の考古学的成果や最新論
文などとの比較はできないが、その論旨・目的は陸稲などの農耕が可能な遺跡の
立地・地形の紹介というだけだよ
水田については存在した可能性があるかも? と言うだけで、22年前のものだか
ら、近年になって発見された韓国の水田遺構も当然載ってない

 いずれにしても、論文を引用をするのはよいのだが、内容をよく確かめてからにして欲しいねぇ
知ったかぶりの生兵法は恥をかくだけなので、やめといたほうがいい
まあ、恥をかいていることにすら気付いてないとどうしようもないのだが…

201 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:19:03.27 ID:OTg/mrz+0
>>200
科学的にお前が朝鮮人と同じクラスターに分類されることは明らかなんだけどさ
科学的事実を無視しながらウリは縄文系ニダと妄想してるお前のその根拠ってなに?笑

>これとは対照的に、東アジアの五集団は、それぞれの集団間の遺伝距離が非常に小さい。
>特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。
>やはりこの分析でも韓国人と本土日本人は遺伝的に究.めて近縁な関係にあることが明らかとなったのである。
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp:8080/bitstream/123456789/146/2/04_doi.pdf

202 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:21:58.50 ID:ft7pCOjI0
>>188
すでにこのスレに貼ったが青銅器時代の半島の水田あと
http://www.rikkyo.ne.jp/univ/fukatsu/kc/data/ay.html
発掘された水田あとの一部一覧
http://www.museum.pref.yamanashi.jp/pdfdata/kenkyu/hokoku09_2014_4.pdf(p372)

203 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:25:04.01 ID:PmIa2/oR0
>>202
形が水田っぽいから?そこから稲の遺伝子が見つかったなら確実なんだけど

204 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:27:21.06 ID:K7X7hQMS0
結論でてるだろ。

つーか、この10年ぐらい考古学者で論文で朝鮮起源を書いている奴がいない。
逃げてる。
誰かあげてみろよ。
論文データベースのciniiでみても1993年以降では長江から直に来た説しかないぞ。

http://ci.nii.ac.jp

205 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:28:56.36 ID:KCHj7yIs0
>>94
ベトナムのボートピ−ポーは成功してるw

206 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:30:16.69 ID:OTg/mrz+0
>>205
あれ〜なんで答えないのかな〜
お前が縄文系である可能性は科学的にないんだけどさ、まさかネイティブザパニーズニダってか?笑
論文も本も全く読んでないニワカさん、縄文人・アイヌにない歯を持ちながらなりすますチョン顔さん

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

207 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:31:01.63 ID:PmIa2/oR0
>>205
日本に行こうとしてついたわけじゃないんだろうな。漂流して流れ着いたんだろう。死んだ人のほうがはるかに多いと思う

208 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:32:27.07 ID:KCHj7yIs0
>>198
こどものころ 陸稲はけっこうみたなあ
親に水無いのってきいたら、陸稲だよっておそわった

209 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:33:57.19 ID:8we5iEnr0
>>171
>>183
www

210 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:35:08.90 ID:K7X7hQMS0
アホか。結論でてるだろ。

つーか、この10年ぐらい考古学者で論文で朝鮮起源を書いている奴がいない。
逃げてる。
誰かあげてみろよ。
論文データベースのciniiでみても1993年以降では長江から直に来た説しかないぞ。

http://ci.nii.ac.jp

211 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:36:24.56 ID:m9M/KVs30
こんなん出てきたらバイパス工事どうなるんだろ?
早く工事して踏切渋滞解消してほしいわ。

212 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:39:29.29 ID:f2UspBU90
明石原人がここで一言↓

213 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:40:51.85 ID:VU7CoR3p0
でも縄文の遺伝子って今の日本人には12%しか伝わってないらしい
弥生人と縄文人の頭蓋骨にはっきりとした違いがあることから、人種が違ったと思われるけど
今の日本人の頭蓋骨は弥生人とほぼ同じ

214 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:41:28.80 ID:OTg/mrz+0
>>213
ゲノム解析も全く類似してないしクラスターでも全く別の人種になる渡来系弥生人の子孫の君が
なんでウリはネイティブザパニーズニダ〜と妄想してるの?
まさか自分が縄文系だなんて思ってるの?その中国に多い二重瞼と湿性耳垢をホルホルしながらザパニーズごっこか?

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

215 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:42:44.94 ID:dfP/40WF0
板付遺跡からこんにちは

216 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:42:56.80 ID:/6Y8araa0
陸稲はわかるが
水田はすごいな

217 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:43:12.97 ID:4TQ+n/Aq0
縄文晩期とかの時代区分って研究者の間で同じなのか?
勘違いしてる人がいそうで怖い。ww
見解の相違で数百年ズレてたりしそうだし。

218 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:44:27.49 ID:ft7pCOjI0
>>202
リンクがinvalidになってた これのp372ね
http://www.museum.pref.yamanashi.jp/pdfdata/kenkyu/hokoku09_2014_4.pdf

>>210
稲作 縄文で検索したら一番上に出てきたぞw
The Initial Form of Rice and Millet Cultivation during the Final Jomon
「この稲作と雑穀作のセットは,韓半島を経由して日本に到達したが」

219 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:44:33.68 ID:NQxifqph0
もしかして弥生人って単に縄文から流行が変わっただけなんじゃね?

220 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:44:33.90 ID:bp2Rx1K00
>>202
ちゃんと資料読んでから貼ればいいのに。
中国東北部から朝鮮半島にきた植物的な証拠は無いとまで書いてるのに

221 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:44:39.84 ID:4TQ+n/Aq0
>>89
実態は中国人だな。

222 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:45:00.05 ID:JkfccY1U0
これで、韓国の支配地域だってのがはっきりしたね

稲作や青銅器は韓国からの技術移転だしね

223 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:47:02.52 ID:K7X7hQMS0
なんか人種に話を混ぜこぜにしてる奴がいるが結論でてるだろ。

つーか、この10年ぐらい考古学者で論文で朝鮮起源を書いている奴がいない。
逃げてる。
誰かあげてみろよ。
論文データベースのciniiでみても1993年以降では長江から直に来た説しかないぞ。

http://ci.nii.ac.jp

224 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:47:28.12 ID:7K6l/hLn0
>>89
縄文時代に日本列島に住んでいれば縄文人だよ。
縄文時代の日本列島に住んでいる人が縄文人の定義

225 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:48:54.78 ID:b6aY0CTj0
>>141
おまえは何を言ってるんだよ
糖質か?

226 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:50:05.23 ID:swQn5vo90
あーこれわ江南直確定ですは

227 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:50:28.27 ID:fANVkpXP0
ここって宮本武蔵の出身地なんだろ?

228 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:53:17.27 ID:K7X7hQMS0
なんか人種に話を混ぜこぜにしてる奴がいるが結論でてるだろ。

つーか、この20年ぐらい考古学者で論文で朝鮮起源を書いている奴がいない。
逃げてる。
誰かあげてみろよ。
論文データベースのciniiでみても1993年以降では長江から直に来た説しかないぞ。

http://ci.nii.ac.jp

229 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:53:59.39 ID:KCHj7yIs0
そういえばジャポニカタイプが川で自生してるとこみつかったんだっけ

230 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:55:00.27 ID:f2UspBU90
縄文式土器を作るのに稲は必要だから縄文初期から稲作してたけどな

231 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:55:07.82 ID:R/7B/VVo0
遺伝子は日本人と韓国人はそっくりである。
中国の史書には半島南部には倭人が住んでいると書かれている。
縄文時代に半島南部に縄文系の石器などが多く見つかる。
弥生系の土器も見つかる。
九州の支石墓には縄文人が葬られている。

以上のことからは、九州北部と半島南部に倭人が住んでいて、彼らは縄文時代から
行き来をする同族であった。
水稲稲作を取り入れ、人口が増加し、その後「クニ」を作り中国王朝に朝貢した。
周の時代には倭人として登場する。
主たる生息域は日本列島であり、稲作に適した気候により人口が大きく増加する。

後に、朝鮮半島からは追いやられるが、子孫は多く残り、今も朝鮮半島の遺伝子の
中に色濃く残る。

朝鮮は、大陸からやってくる中国人や狩猟採集民など様々な民族が
入り乱れていたが、統一国家は長らく作られなかった。
歴史資料にも乏しく、13世紀以前のことは詳しくは分からない。

232 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:55:37.23 ID:ROYvFxv80
ジュース:中国
人間:日本
ストロー:朝鮮半島

こう考えるとわかりやすいよ

233 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:55:50.88 ID:kl/QW8wx0
当時の文献に
「日暮れ前に隣の集落から伝令が来て、明日から弥生時代になるから、
稲作を始める準備をしておけ。」
みたいな記録があるらしい。

234 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:56:35.48 ID:KCHj7yIs0
>>230
麻じゃないのか?

235 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:58:34.64 ID:f2UspBU90
稲作は琉球から伝わった

236 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:58:58.18 ID:R/7B/VVo0
>>184
地図をよ〜く見てご覧。
イネは南部にしかないよ。
倭人が住んでいた地域だけだw

237 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:59:15.92 ID:NUxRWHIG0
>>231
遺伝子はそっくりではないと結論がでてる

けど古代倭人が南コリアを征服していたのは事実

238 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:00:12.47 ID:PmIa2/oR0
>>235
収穫時期に台風がくるから、どうなんだろうね

239 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:00:17.64 ID:swQn5vo90
>>232
今回わストローを使わず直飲みしてたのが解った

240 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:01:01.86 ID:OTg/mrz+0
渡来人の子孫であるお前が縄文系である可能性はないよ?
なんでありえない妄想してネイティブザパニーズになりすましてるの?

はい論破と

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

241 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:03:10.01 ID:swQn5vo90
>>184
任那の領域とピッタリ一致して居るのか

242 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:03:49.47 ID:7K6l/hLn0
コピペくんもう諦めろ
どう見てもキミの負けだよ

243 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:04:56.15 ID:oYIcy31cO
>>7その朝鮮半島には日本人が住んでたんですけどね

244 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:06:38.35 ID:/rt/DRdq0
アホかw
なんか人種に話を混ぜこぜにしてる奴がいるが結論でてるだろ。

つーか、この20年ぐらい考古学者で論文で朝鮮起源を書いている奴がいない。
逃げてる。
誰かあげてみろよ。
論文データベースのciniiでみても1993年以降では長江から直に来た説しかないぞ。

http://ci.nii.ac.jp
返信 ID:K7X7hQMS0(14/14)

245 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:07:32.97 ID:R/7B/VVo0
>>222
残念だが、稲作が伝わった時、「韓国人」はいないし、「韓国」もないよ。
「朝鮮半島を通って伝わった」事実もない。

お前の頭のなかでは、韓国人が技術を教えてやったはずなのに、半島南部は
倭人に乗っ取られてしまったのかい?
おかしいなあ、「進んだ技術を倭猿に教えてやる」くらい先進国だったんだろ?
鉄も教えてやったんだろ?武器も作れた。
なのに、なんで倭人に乗っ取られるんだ?未開のサルだった倭人にw

246 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:08:42.44 ID:w4rVx2VV0
稲作とか天皇家とか弥生系のルーツは呉や越の中国南部で確定だろ

大陸内部の文化の奴らが島国の日本にわざわざ来たり日本で成功するとは思えん
南船北馬と中国で昔から言われるように船の扱いに長けた呉や越の人が弥生人のルーツ

そして呉や越が滅びる時の動乱で文化レベルが高い上流階級も流動化し
その子孫が日本に渡って渡来系の豪族や天皇家のルーツになったのだろう

南方系の縄文日本は元々が母系文化で世界との比較だと日本は未だに母系が強い
だから昔から養子が盛ん

しかしなぜか天皇系だけは代々男系にこだわってきた
これは天皇家が中国系の呉や越の王朝文化を引き継いでるから

247 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:09:53.54 ID:NUxRWHIG0
>>246
そうなんだけど

今後はエビデンスがどんどん出てきてほしい

248 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:10:08.08 ID:64xMqFGO0
そもそも文京区弥生でみつかったら弥生式土器とか弥生時代っていうんだろ
弥生時代がまえにもあとにもずれてたまるかw

249 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:10:31.82 ID:OTg/mrz+0
>>248
科学的に見ても現代人は完全に弥生系の人種なのに、自分が縄文系だと妄想してる馬鹿ってなんなの?
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
まず弥生人も普通に二重瞼で湿性耳垢もいるしさ

そもそもこんなアイヌに似た本土人なんて見たことないんだが
http://realhistoryww.com/world_history/ancient/Images_China/Ainu_1.jpg
http://i4.photobucket.com/albums/y121/fi1/Ainu.jpg

むしろこの画像のような中国人が妄想してるパターンしかないよね
http://twimg.edgesuite.net//images/twapple/640pix/20130629/SN02/SN02_013.jpg
http://hkmdb.com/db/images/movies/5425/PaymentinBlood+1973-11-b.jpg
http://www.hkmdb.com/db/images/people/15864/WooWai3-1-b.jpg
http://www.hkcinemagic.com/en/images/people/large/lichao_radCFE16.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/25/6c/296c8c8660612b6543a930ed714500ad.jpg
http://hkmdb.com/db/images/movies/9645/AHeroicFight+1986-11-b.jpg
http://cnparm.home.texas.net/Nat/China/Sun%20Yat-sen.JPG
http://hkmdb.com/db/images/people/16070/TungChoiBo-33-b.jpg

250 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:12:00.32 ID:f2UspBU90
>>238
琉球では三期作で年中稲作していた時期も有った
その後薩摩藩統治時代に砂糖キビのほうが暴利が貪れるので砂糖キビ主体に変わったけど

251 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:13:52.75 ID:R/7B/VVo0
朝鮮は5世紀になっても統一国家は出来なかった。
民族も言語も違う人達が入り混じっていた。

252 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:16:13.12 ID:f2UspBU90
稲作は中国南部から琉球を経由して九州に伝わり倭人が住んでいた半島南部に伝わった

253 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:16:37.62 ID:Yj1098os0
朝鮮人は一輪車民族
世界でも貴重な民族だ

254 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:18:15.91 ID:DSlWHzUM0
>縄文時代晩期(約2800年前)の土器片が水路跡から多数見つかったと発表した。

たまたま弥生人が縄文人の遺跡壊して水路造っただけじゃないの?

255 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:19:20.15 ID:OTg/mrz+0
>>254
おまけに西日本って縄文時代はほとんど無人で現代も渡来人そのままなんだよなあ
君は西日本に祖先のルーツがある渡来系なんだけどさ、まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよね?
ほら答えろって

>また西日本の人達は来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
>な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

256 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:19:49.37 ID:R/7B/VVo0
朝鮮の西岸は、船の航路には向かないよ。
ものすごい干満があって干潟で、川舟じゃないと危険。
有明海以上の干潟だからな。

257 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:20:13.12 ID:KCHj7yIs0
>>249
北海道いったときにアイヌですかって道民に聞かれたおれは関東人w

258 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:20:31.90 ID:PmIa2/oR0
>>250
薩摩藩は48万石といわれていたが、実際にはかなり下回っていたはず
琉球で米がたくさんとれたなら、サトウキビより貴重だったんじゃね?
サトウキビは換金のためにつくっていたらしいが

259 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:23:53.11 ID:kzt2wQTz0
稲作自体は常識だけど、水田ってところが新しいのかな。

260 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:26:57.35 ID:JkfccY1U0
>>245
歴史に疎いネトウヨ乙

261 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:30:45.66 ID:OTg/mrz+0
>>260
お前が縄文系である可能性は全くないわけなんだけどさ、科学的に
まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよねえ?ほれYESかNOで答えろよ渡来人

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

262 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:31:20.04 ID:W2pa7nOQ0
>>1
な、渡来人関係ないだろ

263 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:31:36.26 ID:DSlWHzUM0
うろこ状みたいだが浅く互いに隣接してるけど
これが当時の水田か

264 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:31:36.26 ID:f2UspBU90
>>258
長文になるから
薩摩 砂糖 でググッてくれ

265 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:32:10.16 ID:swQn5vo90
>>259
稲作は最初から水田

266 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:34:19.58 ID:DSlWHzUM0
調所からでしょ軌道に乗ったのは

267 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:34:50.82 ID:PmIa2/oR0
>>264
薩摩藩が奄美や琉球にサトウキビをつくらせて搾取したのは知ってる
日本の本土より先に琉球で稲作が大量に行われたという話は知らない

268 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:37:32.76 ID:bp2Rx1K00
水稲が半島経由なんてのは米の遺伝子的にも否定されてるし歴史的にも地理的にもありえない。

中国東北部どころか文明の中心だったとされる黄河流域の王侯でさえが小麦を練ったものを主食にしていたことがわかっている。時代を下って後漢三国時代もそれは変わらない。

黄河以北で広まらなかったものが朝鮮半島でだけ広まったなどということは考え難い。
現に陸稲は中国東北部から半島に伝来したと言われているのだから。

269 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:39:36.01 ID:CVEQDuL40
奈良も京奈和予定地から巻向以上の遺跡が出たのに抹殺扱い

270 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:40:41.31 ID:OTg/mrz+0
>>269
ゲノム解析でもお前が縄文系である可能性はないと判明しているのに…
なんで脳内でウリは縄文系ニダヨなんて妄想してるの?まさか中国人に多い二重瞼で妄想かな
まさかその顔で縄文系だなんて妄想してないよね?ほれ答えろって

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

271 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:41:18.38 ID:5pM7WwWl0
ヒャッハー米だあ!

272 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:43:09.29 ID:bp2Rx1K00
>>271
その種籾だけは〜・・・

273 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:44:45.70 ID:DSlWHzUM0
水路跡ってみたことないけどどう判断したん
流砂とか底質でか?

274 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:44:53.43 ID:ft7pCOjI0
>>268
まだ言ってるやつがいるw
ちゃんとこのスレ読んでないだろw

275 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:45:28.80 ID:bp2Rx1K00
>>274
まだ半島経由がいるほうが驚く

276 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:47:35.60 ID:JkfccY1U0
>>261
キチガイネトウヨが火病してるね

2chの書き込みだけで遺伝子解析しちゃうとか
お薬飲んだほうがいいですよ〜^^;

277 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:48:10.54 ID:f2UspBU90
>>熱帯の水稲が中国江南から古琉球、九州へ伝播し弥生水稲文化を築いた。
その後8世紀頃、琉球王朝の成立と時を同じく繁栄したクメール王朝と
大和王朝から稲作技術が逆に沖縄に伝播した。
クメール寄りの久米島稲作は途絶え、
廃藩置県後も、大和寄りの伊平屋稲作文化は残った。

278 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:49:30.26 ID:OTg/mrz+0
>>277
お前は確実に渡来系弥生人そのままなんだけどさ
これらの科学的事実を無視してウリは縄文系ニダなんて捏造する根拠って何?なんで科学的事実を捻じ曲げてるの?
ほら答えろよ鋏状咬合に直毛まで揃った完全な渡来人さん

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

279 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:49:41.96 ID:JkfccY1U0
ID:OTg/mrz+0は高等教育とは無縁なんだろうな〜

280 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:50:21.92 ID:JkfccY1U0
>>278
ほらほら、遺伝子解析してみてよ低学歴くん

281 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:52:08.58 ID:JkfccY1U0
ID:OTg/mrz+0による「2chへの書き込みだけによる瞬時の遺伝子解析」



低学歴低知能過ぎて当人は頭の悪さに気がついてないね〜

282 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:54:09.46 ID:DSlWHzUM0
由来とかどうでもいいんだがこの遺跡で
やめた、久しぶりにきたがここの質随分と墜ちたな

283 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:58:16.54 ID:6vJOfK9c0
装飾的な土器を作る文化があるのに
狩猟採取生活だけというのも不自然だな
狩猟採取生活している割には凝った土器だと言われていたし
初歩的な農業ぐらいはあったんだろう

284 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:59:22.46 ID:OTg/mrz+0
>>283
ねえねえ何で答えないの?お前が縄文系である可能性は科学的な研究結果からしてゼロ%なんだけどさ
まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよね?直毛に鋏状咬合に蒙古ヒダつきの目をしてるのに
ほら答えろよ、なりすまし渡来人さん

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

285 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 11:59:38.03 ID:/6Y8araa0
近年の発掘からわかってきたことは
明日っから弥生時代な!なんてことはなかったし
中世まで縄文要素が並存する

286 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:00:27.94 ID:neZ/NX0a0
>>1
過渡期は一部が普通に稲作するだろw

287 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:01:06.42 ID:FkcylVmO0
>>283
流石に今縄文農耕説否定してる人はいないでしょ
縄文水稲栽培説については今議論されていてこの遺跡が晩期に行われていたのではないかって話だろうし

288 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:01:35.63 ID:K7X7hQMS0
なんか変に人種に話を混ぜこぜにしてる奴がいるが結論でてるだろ。

つーか、この10年ぐらい考古学者で論文で朝鮮起源を書いている奴がいない。
逃げてる。
誰かあげてみろよ。
論文データベースのciniiでみても1993年以降では長江から直に来た説しかないぞ。

http://ci.nii.ac.jp

289 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:02:11.89 ID:/6Y8araa0
弥生要素ってのは確かに渡来したんだけど
稲作=弥生時代
じゃないってこと

290 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:04:04.67 ID:ClEa0fua0
そりゃ一晩で縄文人が逃げて、弥生人が占領したんじゃないから、混在する過渡期があるのは当然

291 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:04:14.23 ID:mWw6IvBI0
>>5
これが最新

https://www.amazon.co.jp/%E7%99%BA%E6%8E%98%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B62014-%E6%96%B0%E7%99%BA%E8%A6%8B%E8%80%83%E5%8F%A4%E9%80%9F%E5%A0%B1-%E6%96%87%E5%8C%96%E5%BA%81/dp/402251180X
「発掘された日本列島2014」(文化庁編)

P21

縄文時代に稲作はあったのか

 縄文時代にも陸稲などの稲作が行われていたと考えられていました。
縄文時代の堆積層や土器の中に、イネのプラントオパールが確認されたこと、
土器についた籾(もみ)の圧痕の発見から、縄文時代後期まで稲作はさかのぼると
みなされていたのです。しかし、籾圧痕にシリコンを注入して顕微鏡で観察した結果、
籾にあるはずの針状の突起、「禾(のぎ)」を確認できませんでした。
また米を食べるとされるコクゾウムシ圧痕の有無も調べられましたが、じつはコクゾウムシは
コメ以外の雑穀類も食べることが判明し、現在のところ、確実な稲作は弥生時代早期からと
いうのが最近の研究者の大方の見解です

http://imgur.com/a/rL20y

292 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:04:40.73 ID:/6Y8araa0
地図見たらわかるけど海を船で渡った方が近いんだよ
そいつが一代で伝えることができる
朝鮮半島からだと、迂回になる
朝鮮半島から人が来たとかはもちろんあったと思うけど

293 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:06:04.88 ID:ucZitCnU0
縄文 弥生って基本は土器のスタイルだろ
掘り起こしたら出てくるから解りやすいだけであって
もっといろんなものが徐々に変わっていったんだと思う

294 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:06:41.08 ID:H6TGtVLV0
>>290
小学中学の歴史の教科書、特に古い教科書ではその当然のことが書かれてなくてな

295 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:06:48.60 ID:NUxRWHIG0
>>267
搾取って儲かったんだからいいじゃない

今でも沖縄のサトウキビから作った砂糖の価格一番高いよ

296 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:08:36.02 ID:QuDM3nBj0
>>295
流石にそれはないわー 薩摩藩は財政改善のために重税をかしたから住民は苦しんでたよ

297 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:12:28.76 ID:OTg/mrz+0
>>296
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

298 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:12:36.63 ID:mWw6IvBI0
http://sitereports.nabunken.go.jp/ja/4022
「日韓内陸地域における雑穀農耕の起源に関する科学的研究」報告書 山梨県立博物館調査研究報告
399頁(416/421)

>(5)朝鮮半島における稲作の出現

 今回の一連の圧痕調査では、燕岐大平里遺跡B地区およびC地区、金泉松竹里の青銅器時代の土器からイ
ネの圧痕が検出された。朝鮮半島の当該期の稲作の開始に関しては、この時期を定点としてさらに古い時代
に遡及するかが今後の課題となろう。同時にアワ、キビなどの雑穀類がこの時期でも引き続き検出され、新
石器時代の早い段階から栽培が開始されたアワ・キビが、青銅器時代前期に稲作が導入された後も、重要な
食糧の構成要素としてイネとともに定着していることがうかがえる。イネ・アワ・キビがセットで検出され
ていることは、イネの水稲農耕と雑穀の畠作農耕が複合した当該期の農耕形態を裏付ける有力な手がかりと
なりうる。
 金炳燮は、青銅器時代の前期においてもアワ・キビなどの雑穀が主体的で、水稲作は一部の地域や集団に
よって選択的に受容されたという重要な指摘を行っている。両者の生業に占める位置づけは、今後の課題と
言える。
 いずれにせよ、紀元前1300 年頃の韓国では、すでにイネ、アワ、キビなどの農耕が成立していたことになる。
日本列島への波及、伝播は最新でデータでは、紀元前800 年以降の突帯文期とみられ、両地域の穀物栽培の
開始期に5百年ほどの時間的ギャップが認められる。縄文時代晩期の穀物伝播の存否が今後の課題となろう。


↑2014年の日韓共同研究で日本の研究者が韓国で調査した研究報告書


朝鮮半島南部の稲作 紀元前1300年頃(3300年前)
日本列島の稲作 紀元前800年頃(2800年前)

500年も差があるのでこの差がもう少し埋まってもいいと思われるが
なかなかさかのぼらないな

299 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:14:42.34 ID:K7X7hQMS0
>>291
ダウト!
古いw
DNA分析でコメとわかっている。
https://www.brh.co.jp/seimeishi/journal/021/ss_3.html

左)縄文遺跡(2000年前)から出土した炭化米。同じ場所から出た炭化米のDNAを解析したところ,熱帯japonicaであることがわかった。

300 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:18:59.67 ID:f2UspBU90
だから琉球経由と何度言えば

301 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:19:29.64 ID:K7X7hQMS0
>>291
論文あげろよ。だれのだ?

つーか、この20年ぐらい考古学者で論文で朝鮮起源を書いている奴がいない。
逃げてる。
誰かあげてみろよ。
論文データベースのciniiでみても1993年以降では長江から直に来た説しかないぞ。

http://ci.nii.ac.jp

302 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:19:37.16 ID:mWw6IvBI0
>>299
これが現状です
縄文稲作あったあったと1990年代以降盛り上がったが
精度が上がった最新の調査方法でも確実が証拠が何もです
ちょっと待ったがかかった状態


https://www.rekihaku.ac.jp/outline/publication/ronbun/ronbun8/pdf/185013.pdf
「水田中心史観批判」の功罪 - 国立歴史民俗博物館

432頁(28/44)

>弥生文化の遺跡では,コメのそうした例が,戦前から検出されていたし,現在では全国的な
把握が困難なほどの数に及んでいる。これに対し,世界的にも突出した発掘調査密度を誇る
日本において,未だ縄文時代に遡るイネ科穀類や弥生文化のコメ以外のイネ科穀類のそうした例が
検出されないというコントラストこそが,縄文文化・弥生文化の農耕の特徴を雄弁に物語っている

>私は,縄文文化におけるイネ科穀類の存在を否定しているわけではない。しかし,厳密な方法による
分析事例が少しずつ増えてきている現在でも,縄文文化における確実性の高い資料が検出されず,
また弥生文化ではコメが主体となる時期以降のコメとその他のイネ科穀類との格差がむしろ開いて
いっていることについて,そろそろしっかりと議論すべき段階にきているのも確かであろう。

>朝鮮半島の櫛目文土器文化における,イネ科穀類やそれに関係する考古学資料の検出が続くなか,
「縄文農耕論」は,隣接する櫛目文土器文化にあれば縄文文化にもあるはずだ,という前提によっ
て先走りし過ぎた感があるようだ。

303 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:21:32.85 ID:lnU9LDDT0
遣唐使や遣隋使でも、半島は修羅の地だって知ってたからね。
半島からの伝来はない。

というか、縄文時代は狩猟と採集文化だったのは、気候が適してたからなんだけど、
きっと、気候の変動で稲作をしなければいけなくなったんだろうね。

なので、昔から知ってた稲作を取り入れたってのが正解だろうね。

304 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:21:47.75 ID:xKTYr7AU0
>>7
なんで朝鮮半島より日本のほうが稲の種類が多いの?

305 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:22:36.50 ID:/6Y8araa0
長江から直に来た説と縄文から稲作があった説もまたイコールじゃないんじゃないの?

306 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:24:17.86 ID:QuDM3nBj0
>>303
寒冷化したからな特に東日本は

307 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:30:20.59 ID:mWw6IvBI0
>>305
色んなことがごっちゃになってると思われる

長江から直接きたというのは
弥生以降にそういう品種もあったかもしれないというだけの事
分析されたのは弥生以降の米だったからね

このDNAを分析した佐藤洋一郎自身は水田を伴った稲作の技術は
朝鮮半島から来たことは間違いないとしてる
(最古の水田遺跡で見つかるのが朝鮮半島の土器・農具・支石墓なので
これを否定できる研究者はいない)


それとは別に佐藤洋一郎は熱帯ジャポニカ(陸稲)が縄文時代にあったのではないかと
いっていて、だれもが放棄した南方ルートもバカにできないかもといった

しかし最近ではまた縄文稲作に否定的な流れ
あったといわれてたのが試料汚染ではないかと疑われてる

308 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:33:40.37 ID:NUxRWHIG0
>>307 ID:mWw6IvBI0

日本の研究は先進国の科学だけど

コリアのいわゆる研究は願望優先のファンタジー

サイエンスではない

309 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:36:26.47 ID:mWw6IvBI0
>>155
稲=熱帯というイメージが強いが
日本の稲は温帯性の物

最近の研究ではまず稲はジャパニカとして現れ
インディカ米はその後から出てきたことがわかってる

そして稲作は水田によって栽培化され
水稲が先で陸稲になるのは後
そしていったん陸稲になると容易に性質は戻らない

沖縄の稲作は10世紀以降しか確認できず
古代のプラントパールすら見つかってない現状
だから南方ルートはほとんど否定されている

310 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:37:58.03 ID:OTg/mrz+0
>>309
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

311 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:51:49.45 ID:n0ejwkNF0
どうでもいいが、朝鮮半島最初の国家は衛士朝鮮で弥生時代より後のことな

それまでは秦の難民とかが朝鮮半島やら山東半島やらに点在していて、そいつらが稲作持って半島経由や長江から直接日本に来ただけ

単に同じ遺伝子を共有してるだけだろ

312 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:52:30.60 ID:iIcFv6F40
>>5
弥生時代の始まりが遡ってる
年代測定の技術がここ最近で急激に進歩したんで書き変わるのはいいことだよ

313 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:53:34.56 ID:mWw6IvBI0
稲作伝播ルートの定説は

山東半島〜遼東半島(飛び石状に島がある)〜朝鮮半島〜対馬〜壱岐〜九州北部

古代の航海技術を考えるとこれが最も自然で無理がない


東北アジア初期農耕化4段階説をとなえる宮本一夫は山東半島に現地調査に行き
楊家圏遺跡で畦畔水田の可能性、また後に地元の研究者から趙家荘遺跡で畦畔水田の発見があった
事を伝えている

http://www2.lit.kyushu-u.ac.jp/~kouko/koho67.pdf

314 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 12:53:53.62 ID:LMUW9BW70
>>294
そんなこと書く必要がないw

315 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:01:21.14 ID:T7QXzhM+0
縄文時代と弥生時代って土器の形状の違いで
そう呼んでるだけに過ぎんからな

316 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:01:39.85 ID:OTg/mrz+0
>>315
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

317 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:03:11.82 ID:T7QXzhM+0
>>316
あたま大丈夫か?
基地外

318 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:03:43.94 ID:Yj1098os0
気候はネトウヨ

319 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:16:57.44 ID:OTg/mrz+0
>>318
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

320 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:18:37.96 ID:JkfccY1U0
馬鹿過ぎて遺伝子解析を理解してないな

321 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:24:05.52 ID:WTWePLc00
>>319
まだそんな捏造ばかりしているのか(゜ロ゜;

322 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:29:22.26 ID:c3+OKA2Z0
稲作もまた日本から朝鮮に伝わったんだろな
昔習ったことと全て逆っぽい

323 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:29:36.55 ID:swQn5vo90
>>274
全て北九州より年代が新しい上に
任那と完全に一致

324 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:29:41.19 ID:OTg/mrz+0
>>322
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

325 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:31:08.61 ID:NlaDqYVLO
朝鮮半島に稲作を伝えた倭人の末裔
http://photo.jtbc.joins.com/news/2012/04/18/20120418221600154.jpg
http://cdn.mydaily.co.kr/FILES/201204/201204182037422221_2.jpg
http://imgnews.naver.com/image/316/2009/07/18/sk018935.jpg
http://blogfiles.naver.net/20100311_229/clinicwiz_1268285775835NNdwY_jpg/%EB%B0%95%EC%B0%AC%ED%98%B8_clinicwiz.jpg

326 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:41:08.04 ID:YWsDtRc00
縄文後期に稲作って違和感あるな
稲作が伝来して始まったのが弥生時代っていう定義だと思ってた

327 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:42:23.33 ID:swQn5vo90
>>326
縄文土器使って居たのが縄文時代

328 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:44:29.14 ID:K7X7hQMS0
>>305
ソースだしてみな。
適当だな。

329 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:49:22.66 ID:OTg/mrz+0
>>328
ねえねえなんで脳内でウリは縄文系ニダなんていう幻想抱いてるの?

その幻想って科学的にありえないから君は確実に弥生系なんだけどさ

まさか自分が縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?ほれYESかNOで答えろ

330 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:51:14.73 ID:K7X7hQMS0
>>313
薩摩藩の密輸も琉球経由が最も盛んだった。
半島と九州の間の玄界灘は元寇のように危険だった。

331 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:52:43.70 ID:5+rerGYe0
>>309
沖縄ルートが証拠がないからといって、南方ルート全部がないと思うような学者は少ないんじゃね

332 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:53:05.24 ID:K7X7hQMS0
結論でてるだろ。

一般向けの解説書ならあるが、
この20年ぐらい考古学者で論文で朝鮮起源を書いている奴がいない。
逃げてる。

誰かあげてみろよ。
論文データベースのciniiでみても1993年以降では長江から直に来た説しかないぞ。

http://ci.nii.ac.jp

333 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:53:13.33 ID:D1t3YeK+0
縄文後期に稲作が入ってきて、広域に広まるまでの時間
米の調理に合わせて縄文土器から弥生土器に変貌していく時間

おそらくここに数百年のタイムラグが有る。

334 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:54:28.13 ID:OTg/mrz+0
>>333
ねえねえなんで脳内でウリは縄文系ニダなんていう幻想抱いてるの?

その幻想って科学的にありえないから君は確実に弥生系なんだけどさ

まさか自分が縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?ほれYESかNOで答えろ

335 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:55:55.61 ID:mqMSkuT/0
>>131
大きな縄文の集落は長期に同じ所に住んでて周りの栗林から栗を収穫していた
これ栽培だったことが栗のDNAで判明している、ならば稲だって作るさ。

DNAはありがたいね。

336 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:56:28.06 ID:Y+3A2jKZ0
で、どいつがゴッドハンドなんだ?w

337 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 13:58:14.44 ID:B1x4ruIj0
縄文人を抹殺した弥生人(三国人)三国人の頂点が天皇ww
天皇を三国人に返品しろww

338 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:02:15.07 ID:mWw6IvBI0
>>335
縄文農耕が否定されてたのは
弥生時代の遺跡からは農具が山ほど出て来るのに対し
縄文時代の遺跡からはほとんど農具らしきものが出てこないから

だからそういった道具がなくてもできる範囲の農耕なら成立する
余地はある

縄文時代の農耕は園耕という云い方をされるようになってきている


稲作に関しては道具がなくてもできる焼畑なら可能性があると
消去法で言われていたが、実際焼畑をやっていたという証拠は一つもないのだ
証拠がないから焼畑農法しかないわけだが

それで農具がなくても穀物を食べるには臼や杵といった道具が必要なはずなのだが
それも出てきていない
だからやっぱない?って感じだわ

339 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:04:49.00 ID:XAqrhbyz0
>>40
北方ロシア-樺太なんだが
ちなみに縄文人とインカ(ペルー)のDNAの共通点からいうと海を渡って南米に行った人たちもいるようだよ。

340 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:11:02.17 ID:OTg/mrz+0
>>339
ねえねえなんで脳内でウリは縄文系ニダなんていう幻想抱いてるの?

その幻想って科学的にありえないから君は確実に弥生系なんだけどさ

まさか自分が縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?ほれYESかNOで答えろ

341 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:11:43.26 ID:5+rerGYe0
>>338
縄文時代の集落の周辺には栗の林が確認されている。意図的に栗を周辺に植えて収穫していたと考えれている

342 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:14:00.41 ID:SYADy/yQ0
日本で稲作が始まる何百年も前に
中国では孔子が論語を説いていたんだぜ
当時の日本はアボリジニみたいなもんだ

343 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:17:52.48 ID:5+rerGYe0
>>342
人類の進歩の歴史に百年単位で早い遅いを論じてもむだ

344 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:18:43.29 ID:mqMSkuT/0
>>338
上の方に有ったと思うけど縄文は木製で弥生は鉄器だったから残るってのが有ったよ。

かなり大昔で最近青森の縄文遺跡が発見された?まだまだはっきりした事は
時間が掛かると思うけどね、けっして否定はしないよ。

345 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:19:41.97 ID:OTg/mrz+0
>>344
ねえねえなんで脳内でウリは縄文系ニダなんていう幻想抱いてるの?

その幻想って科学的にありえないから君は確実に弥生系なんだけどさ

まさか自分が縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?ほれYESかNOで答えろ

346 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:22:49.69 ID:mqMSkuT/0
>>340

なんでまるで弥生人が駄目と言わんばかりで。。。。弥生系は武士が多いし。

ねえ、なんで君は白黒思考0か100思考なの? これ子供か知的障害者か、人格障害者の
証拠だよ。 


 

347 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:23:46.10 ID:K7X7hQMS0
>>338
なんか農耕の有る無しに議論すりかえてるが、コメの起源は結論でてるだろ。

あと、農耕の有る無しでは縄文遺跡から米がでていれば、農耕あるんだよ。
論より証拠だ。

あと、論文でも一般向けの解説書ならあるが、
この20年ぐらい考古学者で論文で朝鮮起源を書いている奴がいない。
逃げてる。

誰かあげてみろよ。
論文データベースのciniiでみても1993年以降では長江から直に来た説しかないぞ。

http://ci.nii.ac.jp

348 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:27:53.24 ID:OTg/mrz+0
>>347
ねえねえ何で答えないの?まさか科学的にありえないウリは縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?
お前どうせ前歯とじてぶつかった時に上の前歯が前に位置するだろ?
それ縄文人やアイヌには全くないからね、はいアウト

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

349 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:27:57.43 ID:h8nexn8i0
>>30
縄文時代の前期には畑作によるイネの栽培がされてたんだね

350 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:28:21.70 ID:OTg/mrz+0
>>349
ねえねえ何で答えないの?まさか科学的にありえないウリは縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?
お前どうせ前歯とじてぶつかった時に上の前歯が前に位置するだろ?
それ縄文人やアイヌには全くないからね、はいアウト

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

351 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:30:04.43 ID:3bBs3cLF0
>>平安時代後期〜鎌倉時代の掘っ立て柱建物跡は二十数棟分に
>>上り、当時の荘園に関連する建物跡の可能性もあるという。

凄いな
大都会じゃん

352 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:33:09.34 ID:J0FXYMf00
そういやあ稲のDNA調べれば伝達ルートなんか一発で分かる気がするのだが、そういう論文か無いのが不思議だ。

353 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:34:31.82 ID:7VMZ/2Vn0
中国の2800年前は神話では伝説の皇帝伏羲か、
神話では大大洪水が起きてる、日本に逃れてきた人が稲作を始めたのか、

354 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:34:58.19 ID:XAqrhbyz0
>>340
心の底からお前のようなチョンとかかわりたくない。

日本人の98%は北方ロシア人。朝鮮人はベトナム奥地の民族。

355 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:40:11.59 ID:ABx0/m6R0
採集で日々を暮らしてたときは暇があったから縄文土器作ってすげーとかやってたのに
稲作になって日々の時間を農業に費やさなくちゃいけなくなって弥生土器になったんやな

356 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:41:19.16 ID:swQn5vo90
>>353
2800年前じゃ疾っくに歴史時代

357 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:42:15.23 ID:OTg/mrz+0
>>356
ねえねえ何で答えないの?まさか科学的にありえないウリは縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?
お前どうせ前歯とじてぶつかった時に上の前歯が前に位置するだろ?
それ縄文人やアイヌには全くないからね、はいアウト

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

358 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:43:06.82 ID:GjLiU66r0
稲作とは中国圏ということだぞ

359 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:44:14.35 ID:uHIQcX5Z0
何か最近この手のスレを良く見るな
先日も朝鮮半島から鉄製品を入手していた〜(スレタイ詐欺で実際には原材料を
持ってきただけらしい、それも現地に行った倭人が)てスレで稲作の話は一人の
研究者だかがそう言っているだけで、実際には古代の朝鮮でも稲作してたとか
書き込んでいるのがいたが、やっぱりここにも来てたのかw

360 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:47:03.89 ID:4TQ+n/Aq0
>>359
魏志倭人伝の頃に既に、倭人が鉄を手に入れに来てる。採掘してたとかそんな話だからな。

361 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 14:47:12.15 ID:ABx0/m6R0
朝鮮で水田の跡とか土器に残った穀物とか発見されてんの?
あんまりそういう話題は聞かないけど
稲作ルートは日本の文化宗教とも関わりがあるからちゃんと調べて欲しい

362 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:01:01.72 ID:OTg/mrz+0
>>361
ねえねえ何で答えないの?まさか科学的にありえないウリは縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?
お前どうせ前歯とじてぶつかった時に上の前歯が前に位置するだろ?
それ縄文人やアイヌには全くないからね、はいアウト

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

363 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:02:36.07 ID:ft7pCOjI0
>>361
半島の水田あととかソースをこのスレに貼ってるから自分で見てくれ
もうめんどくさい

364 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:03:25.19 ID:GzgUbJjT0
土器の種類で年代区分とか良い加減やめれ
実態からずれてきてる
日本の歴史学会のクソっぷりが極まってる

365 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:03:58.28 ID:mWw6IvBI0
>>361

>>298
日本の研究者が韓国に行って調べてきた報告書だよ
2014年の物
膨大な記述があるから読めばいい

こういう考古学の科学調査では日本の方が進んでいるので
向こうの学者に教えて広めてる保状態だね

366 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:12:03.76 ID:OTg/mrz+0
>>365
ねえねえ何で答えないの?まさか科学的にありえないウリは縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?
お前どうせ前歯とじてぶつかった時に上の前歯が前に位置するだろ?
それ縄文人やアイヌには全くないからね、はいアウト

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

367 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:15:24.36 ID:mEYpXsXp0
>>364
じゃあ、何をもってして時代(年代)区分するの?
それから、実態と何がどうずれているの? 他者にもわかるように4万字以内で具体的に書いてごらん

368 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:36:12.12 ID:7ZfDj9qB0
>>364
いわゆる戦国や鎌倉時代すら複数の説があるわけだが

369 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:39:49.53 ID:K7X7hQMS0
>>352
DNA の欠失領域を用いた栽培イネ Oryza sativa L. の熱帯ジャポニカ型と 温帯ジャポニカ型の識別マーカの作出と 登呂I期遺跡から出土した炭化種子への応用

今回の出土したイネ種子では温帯ジャポニカ型と熱帯ジ ャポニカ型の DNA 断片が検出された.温帯ジャポニカ型の 伝播は中国からの2つの経路が推定される。

.一方,熱帯ジ ャポニカ型は南方から九州に伝播した南の経路が推定され る。本実験から3つの経路のいずれの可能性もあるが,南 の経路の存在が示唆された。

http://www2.scc.u-tokai.ac.jp/www3/kiyou/pdf/2011vol9_3/hanamori.pdf

370 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:40:37.90 ID:OTg/mrz+0
>>369
お前ってもしかして自分が縄文人の子孫ニダなんていう幼稚な妄想してるの?

ちょっと答えてみて笑

371 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:42:21.28 ID:K7X7hQMS0
>>367
青銅器と鉄器時代はどうかな?
弥生時代と鉄器時代は500年ぐらい差があるらしいし。

372 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:48:30.24 ID:spoIf/vd0
弥生の始まりは鉄器の普及でいいんじゃないかな

373 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:49:26.14 ID:OTg/mrz+0
>>372
それで解答まだかなあ
チョン顔なのに捏造して縄文系になりすます渡来人さん
まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよね?

ほれYESかNOで早く答えろ

374 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:52:01.02 ID:K7X7hQMS0
なんか人種や農耕の有る無しに議論すりかえてる奴いるが、コメの起源は結論でてるだろ。

稲作の起源については、この20年ぐらい一般向けの解説ならあるが、考古学者で論文で朝鮮起源を書いている奴がいない。

逃げてる。

論文名と著者をあげてみろよ。
ちなみに論文データベースのciniiでみても1993年以降では長江から直に来た説しかないぞ。

http://ci.nii.ac.jp

ついでに言えば農耕の有る無しでは縄文遺跡からDNAで確認した上で、米がでていれば、農耕あるんだよ。
論より証拠だ。

375 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 15:58:06.89 ID:yC9+RF5G0
          


    


朝鮮半島には道すら無かった。

朝鮮半島にあったのは「けものみち」だけだ。

なぜなら、遣隋使・遣唐使は朝鮮半島経由などを行っていない。

遣隋使・遣唐使は、命がけの危険をおかして
海洋を直接に大型船で中国へ渡っていた。


任那日本府にしても、朝鮮半島が人のいない
原始林に覆われた地域であるので、半島の南端に
何の抵抗もなく監視所を設置出来ていたに過ぎない。


朝鮮半島には、原始未開の東アジア辺境ツングース系採集狩猟民である
Evenkiエベンキ族がまばらにいただけだ。

エベンキ族ならば、東アジア辺境ツングース系採集狩猟民のことであるので、
縄文・北海道アイヌ・沖縄原住民・蝦夷とも同一種族である。

まだ日本帝国が支配していなかった明治の初年頃は、
朝鮮半島は地球に残されているアフリカ以上の
秘境地であるとして、欧米世界に知られていた。

その証拠に、朝鮮半島の隣であるロシア極東の
沿海州は現在でも原始林に覆われていて、
地上最大のネコ科肉食獣であるシベリアタイガーが
ここだけは野生で現在も生息している。


エベンキは、在日朝鮮韓国人だけのことではなく
ロシアでもたいへんに迷惑な困り者であった。

旧ソ連がエベンキの大虐殺を行ったので、いまではロシアに
エベンキはほとんど残っていない。

これが、大日本帝国がエベンキを増やしたと世界的に批難される
理由となっている。


    


             

376 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:01:50.02 ID:OTg/mrz+0
>>375
自分が弥生系の特徴である直毛だから火病かな
だからさ、そのうねってるのも直毛だから
韓国人に多いくせ毛を縄文系の縮毛に捏造しないでね
http://www.sinaimg.cn/ty/opta/players/35860.jpg

377 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:03:11.05 ID:SamxJJ+40
この当時から中国大陸と日本とを直接往来する海路が確立されていたんだろうな

378 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:09:42.39 ID:mEYpXsXp0
>>371
では、試しに区分してみよう
青銅製品が北部九州に入るのは前期、作られ始めるのは弥生中期の初め頃で、ピークは
弥生中期から銅矛・銅剣・銅鐸の消える三世紀頃までだが、銅鏡が多数古墳に埋められ
てあまり使われなくなる古墳時代中期までを青銅器時代としよう
次に鉄製品が北部九州に入るのは前期、作られ始めるのは弥生中期中頃で、時代が進む
ごとに出土量が増えていくわけだが、古墳時代中期をピークとして出土数が一気に激減
するので、それまでを鉄器時代としよう

あれれ???
現状では難しいね〜

379 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:10:31.35 ID:T7QXzhM+0
縄文人とか弥生人にこだわってるやつらは
土器の種類って知らんのやろうな
文化の変遷で
チョンマゲ人とザンギリ頭人みたいなもんなのに

380 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:13:10.80 ID:K7X7hQMS0
>>378
鉄器時代を国内生産からではどうかな?

381 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:15:44.14 ID:Z8wF1dNA0
>>377
後漢書には会稽の海に外に東●人があり、二十余国に分かれている。時に会稽に至り交易する。と書かれているから
その当時、日本と中国の間をふらふらしてる海の民族が居たかもしらんね

●は魚ヘンに是

382 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:22:22.15 ID:OTg/mrz+0
>>381
まさか自分が縄文系ニダなんて妄想してないよねえ?
それ科学的にありえないんだけどさ〜
ほれYESかNOで早く答えろなりすまし渡来人

http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>これとは対照的に、東アジアの五集団は、それぞれの集団間の遺伝距離が非常に小さい。
>特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。
>やはりこの分析でも韓国人と本土日本人は遺伝的に究.めて近縁な関係にあることが明らかとなったのである。
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp:8080/bitstream/123456789/146/2/04_doi.pdf

383 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:25:06.69 ID:mWw6IvBI0
>>369
「稲作の起源」で知られる稲の育種家の池橋宏によると
熱帯ジャパニカも温帯ジャパニカも起源は古代中国の栽培イネであって
古代の日本の稲に現代のイネの品種にない遺伝子があったとしても
おかしくないと言っている

ちなみに現代の稲ですらDNA標識から陸稲かどうかを
判断するのは難しい

だから熱帯ジャポニカ型がでたからといってそれが南方から伝わったとはいいにくい
現実に古代の沖縄からはプラントオパールすらでていない
稲作が始まったのも10世紀以降

沖縄と宮古島の間はかなり渡海が難しい
八重山諸島から見つかる土器は縄文弥生の影響を受けてない
異文化ゾーン

384 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:27:56.17 ID:MCVbUXeV0
>>7
朝鮮半島の稲作は日本より後ですよ
最近の研究で判明してます

385 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:28:35.41 ID:mEYpXsXp0
>>380
開始の差はおそらく100年ほどしかないよ
しかも今後どちらも遡る可能性や、鉄生産が早まる可能性もある
終わりのほうだって飛鳥奈良時代以降も銅製品も鉄製品も作られ続けるわけだしw
現状では鉄・銅に限るのは難しいし、子どもたちに理解させるのが困難

386 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:29:53.08 ID:TqHtyr/A0
>>338 焼き畑必須とか朝鮮学者に依る陸稲先行洗脳から未だ脳が解放されて無いみたいだねw
稲作はやはり水稲が本道で水稲を陸作してもちゃんと実りますよw

最初は沼沢に直播してたから水田跡なんて出て来る訳が無い
現在で云う処の蓮田の如き田船で入る深田稲作だったんですよ
朝鮮人が想像できる様な浅田は鎌倉後期〜室町初期まで無かったんですwww

弥生時代中期に奈良〜平安時代まで通用する程の高水準な灌漑方法が渡来したんで始めそれが稲作の始まりと勘違いされ朝鮮学者に朝鮮父祖文明思想を強化する為に利用されていっただけです

それから縄文初めての農耕が栗ってのも朝鮮学者の新しいインチキです
初めて日本で行われた農作は芋です里芋解りますか南方のタロキャッサバの系統の作物ですwww

387 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:31:07.95 ID:bFldwSH1O
だって納豆の起源は縄文時代じゃん
こんなのわかりきってたこと

388 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:33:33.46 ID:OTg/mrz+0
>>387
まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよね?
お前は確実に弥生人なんだけどさ

何で答えないの?えw
まさかその顔で縄文系ニダなんて妄想してるの?ww

389 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:34:06.02 ID:bFldwSH1O
本当の縄文系なんて沖縄とアイヌだけなのに、ネトウヨや自民党ネトサポってやたらと沖縄アイヌを貶めるよな。

大陸系どころか自分らがもろ在日朝鮮人なのに古い縄文系の経歴を乗っ取りたいんだろうな

390 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:35:54.27 ID:mWw6IvBI0
>>386
陸稲が先行というのは縄文稲作があったとしてる人たちでしょ
縄文の遺跡からは農工具がでてこない
だから水田を作ることは無理
何の痕跡もないのでもし縄文稲作があるとしたら
焼畑による陸稲しか可能性がない

391 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:38:45.00 ID:BAy3h3Pz0
>>372
日本での一番古い鉄器は紀元前3〜4世紀の縄文後期なのだが。

392 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:38:46.37 ID:lHv6cGrG0
稲作による富の形成が、その後に略奪などの争い事を招く事になるという。
戦争の歴史が始まる。そして国家の形成へと進む。

393 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:43:58.82 ID:NUxRWHIG0
>>390
万年中国の属国
1:石器時代の遺跡が50か所しかない(日本では一万以上発見されている)
2:一万年前〜五千年前までの間、遺跡が発見されない(半島人が絶滅、半島無人状態)
3:五千年前以降 縄文土器が多数発見される(北九州式縄文土器に酷似)
4:九州でとれる貝の装飾品や釣り針が発見されている
5:人骨の発見(四千年前)鹿児島大学調べによると頭骨の後ろ頭部分が大きく張り出しており
  現代の半島人の後頭部(絶壁)と大きく違いがある。(直接の先祖ではない)
6:九州北部の人骨と酷似しており、この時代九州→半島(無人)への移住が行われていたと推察できる。
7:Y染色体遺伝子分析により日本の渡来人による混血や始祖説は間違いであることが証明された。
8:ミトコンドリア遺伝子で日本側の遺伝子が母体と確認された(女性は生き残り男性は死滅した証明)
9:三国史(三国史記ではない)では、韓(馬韓)の南に倭人が住んでいるという記述あり、半島南部に日本からわたった人々が住んでいた。
10:三国史記(半島の史書)にダッカイという人物が倭のタバナ国より渡来し王族の元となったと記されている。
   「脱解本多婆那国所生也。其国在倭国東北一千里」新羅4代国王
11:倭国とは南半島と日本列島全体を示すもの。
12:王族の婚姻について系譜から読み取れるもの、妻はほとんど金姓であること。
   近親婚が常態化、 王族がそうであれば下々まで同じである、
   欧米の調査によれば、遺伝子的に半島人は非常に変化が乏しくほぼ同一。

394 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:48:06.60 ID:4fg36rKR0
これってさ
土器が縄文土器なのに水田があるから縄文の水田と言ってるんだろ?
縄文人が自ら稲作を導入した証拠だよな

395 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:48:20.43 ID:OTg/mrz+0
>>393
君は間違いなく弥生人の子孫なんだけどさ
まさかその寒冷地適応した直毛揃えて、おまけにハサミ咬合まで揃ってるのに縄文系ニダなんて捏造してないよなあ?
科学的事実を無視してウリは縄文系ニダなんて妄想するお前の根拠ってなに?

> 17のアジア人集団を常染色体のDNAマーカー約640,000の多型分析をした結果
> アジア集団が北から南へ位置を変えるに連れて、北方系と南方系の割合が、その緯度の違いで、明確に変化することを示し
> 加えて、日本人は均質であり、北方の系統をより高い割合で持つ
http://med.stanford.edu/tanglab/publications/PDFs/WorldwideHumanRelationshipsInferredFromGenome-WidePatternsOfVariation.pdf

396 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:50:07.18 ID:TqHtyr/A0
>>390 いえ縄文人が沼沢直播→原始水田(小判型等)までやって居た処に中期弥生人が木枠造成に依る面積高効率利用を実現した大規模灌漑という超越的な技術を持って来たんです
これが最初持て囃されたんで弥生人が稲作を始めたとするテーゼから誰も逃れられなくなっていたんです

397 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:55:04.20 ID:jS89aKPT0
>>56
硝石

398 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:58:15.20 ID:TqHtyr/A0
>>390 好いですか?
稲作の以前或は並行してやって居た田作は芋作です
里芋を水田耕作していたんです
田芋です
た・い・も
後代に半島からやってきた兇悪な帝国主義者が
自分達の贅沢や兵糧確保の為に
水田には稲作しか許さず
芋を陸に上げさせたので
日本の里芋は陸作品種になったんです
たまたまおいしくなって好かったですね

399 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 16:59:44.57 ID:kIQjJQjy0
稲作は長江文明の末裔が持ち込んだものだし時期的にはそのぐらいが妥当だね

400 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:01:06.19 ID:OTg/mrz+0
>>399
すごいなあ
また具体性ゼロ?

それでなんで回答しないの?質問に質問返しとか馬鹿なんですかねえ
まさか自分が縄文系だなんていうありえない妄想してないよなあ?ほれ答えろ弥生人

401 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:01:18.76 ID:vmWfTPzM0
青銅器時代よりも鉄器時代の方が遙かに早い事を知っているのかな。
古代史を勉強している者は常識だぞ。

402 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:03:55.36 ID:jS89aKPT0
崇神天皇(邇邇芸(物部印恵))が新羅から連れて来たのが、壇君神話の子孫の武装集団の熊襲。
徐福秦氏の徐福(饒速日)が連れて来たのが、長江流域の民(弥生人)

403 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:06:05.69 ID:P/J0TlBRO
国生みが淡路島から始まってるという事は、
この辺りの連中が日本の土台を作ったという事でOKだな。

404 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:06:08.00 ID:jS89aKPT0
天若日子が連れて来たのが秦氏の漢族や倭人族

405 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:09:30.17 ID:jS89aKPT0
>>403
淡路島の人間のルーツは、四国の阿波忌部(斎部)氏。
要するに、出雲忌部氏(天若日子の子筋)なので、八岐大蛇族の事です。

406 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:09:58.31 ID:mEYpXsXp0
>>401
どこの国の古代史の話?

407 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:10:54.80 ID:jS89aKPT0
神代系譜では、天若日子の孫が饒速日と成ります。

408 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:12:18.06 ID:OTg/mrz+0
>>407
縄文人やアイヌにはない歯を持つ渡来人の子孫さん
なんでウリは縄文系ニダみたいな妄想してるの?おまけに直毛じゃん
まあこういうとうねってるから違うニダみたいな捏造始めるんだろうけど

それで回答は?
まさかその顔でウリは縄文系ニダなんていう科学的にありえない妄想してないよなあ?

http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

409 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:19:21.06 ID:Azt2Yujz0
>>7 半島のは馬鹿でも作れる陸稲、水の管理まで必要な水耕技術は華南→琉球→九州から国内へ、だろうよ

410 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:20:12.83 ID:KCHj7yIs0
>>379
形は弥生 模様は縄文とかあったな

411 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:21:35.50 ID:6TeS1/+90
>>392
>稲作による富の形成

  歴史を考える上でのキモだよね。穀物が肉や魚と違うのは貯蔵がきくということ。
芋も豆もある程度貯蔵可能だが、芽を出したらダメだし。単に高カロリー食だった
だけじゃなく富の蓄積の手段として最高の作物だったから、穀物があらゆる作物の
頂点に立った。そして歴史を動かした。

412 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:27:27.44 ID:OTg/mrz+0
>>411
お前のような顔した本土人が縄文系である可能性はないんだけどさ
なんでこれらの科学的事実を無視してウリ縄文系ニダなんて妄想してんの?

http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

君が縄文系だと韓国人まで縄文系になっちゃうんだよなあ
同じような位置にいる人種だから
あ、まさか中世に割合が変わったYDNAかな笑

413 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:28:36.69 ID:4fg36rKR0
>>410
そっか
とすると、縄文人が弥生土器を模倣したか、弥生人が縄文土器を模倣したか、
どちらでもない者が現地に馴染もうとしたがどっち付かずで縄文弥生折衷みたいになったか、
縄文人の間で流行として弥生土器化していく過程か、色々考えられるんだな。

414 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:34:16.95 ID:lHv6cGrG0
土器の模様というのは、いわゆる印みたいなもんじゃないか?誰の所有物か解るようにワザと模様を付けたという俺の説はどう?
前提として、共同体の村生活が基盤になっているという。

415 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:35:02.91 ID:FcMan4Ve0
レス414で勢い414

416 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:37:09.62 ID:OTg/mrz+0
>>415
何で答えないの?
まさか鋏状咬合に直毛と蒙古ヒダまで揃った君が自分は縄文系だなんていう妄想してないよねえ?
それゲノム解析の結果科学的に絶対に有り得ない妄想なんだけどさ
君は確実に弥生人だよ?ほれ答えろ

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

417 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:39:30.63 ID:1S/NTZ+B0
糞チョンコ発狂

418 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:42:15.12 ID:G5W73oHy0
とにかくどうしても朝鮮半島を起源まはた経由したことにしたい人達が日本に巣くっているわけだね。
でもそのこじつけはどうあがいても無理だろう。掘れば掘るほど、調べれば調べるほど当時の日本の
方が技術レベルが高いことが判明してしまう。つまり、流れが逆だ。

419 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:46:35.78 ID:OTg/mrz+0
>>418
お前が縄文系である可能性はないんだけどさ
なんで直毛で蒙古ヒダついてて縄文人に一例もないハサミ状咬合のお前がウリは縄文系ニダみたいな幻想抱いてるの?
え?確実に弥生人なんだけど君は
ゲノム解析でも同等の結果出てるのに科学的事実を無視して幻想抱いてるお前のその根拠ってなに?笑
もしかして朝青龍顔じゃないから縄文系ニダかなw

http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

420 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 17:47:06.13 ID:lHv6cGrG0
朝鮮半島の稲作は、陸稲が南部の一部でしか栽培できんかったろ?
陸稲が中国から日本へ直接伝わった説で十分だろ。
半島ではそもそもコーリャンがやっとのレベル。雑穀しか食えなかった半島。
陸稲から水稲へ変化したとき、生産性向上による国家の拡大があったと思うけどさ。

421 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:01:04.90 ID:I8RsmMvu0
喰らえ飛鳥文化アタック!
仏教文化の重みをしれぃ

422 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:04:01.14 ID:K7X7hQMS0
>>420
それもDNA解析的には違うな。
そもそも陸稲の熱帯ジャポニカが日本に直できてる。
http://www2.scc.u-tokai.ac.jp/www3/kiyou/pdf/2011vol9_3/hanamori.pdf

423 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 18:05:13.32 ID:OGmndzV40
けっきょく、>>87>>254の疑問はどうなのよ。

水路って維持するために底を浚うから、複合遺跡で
同じ水路から別の時代の遺物が見つかった場合、
まずコンタミを疑うと思う。

424 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:05:51.90 ID:JPOge4UJO
縄文系のDNAは12%って最近研究結果がでてたろ。 長河文明の担い手が渡ってきたのが弥生人=倭人。チョンとかチャイナとか何も関係ない。

425 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:06:30.24 ID:jS89aKPT0
>>408
縄文時代(出雲国譲り以前)から続く先住出雲族のうちには、渡来の百済人や新羅人が来て
家の分家を名乗って移住して来てるよ。
東北の本土の蝦夷は、家の分家の新羅人ですね・・
南関東国造家は、百済人で、これも分家の位置づけ・・。
渡来の天津神・千家が親筋と名乗ってるが、出雲は元来、国津神の家氏姓的に親筋とか祖父筋が出雲国造ですから〜
神門臣家→島津(志摩)国造家の島氏・・

426 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:08:09.22 ID:K7X7hQMS0
>>421
仏教も漢字も大陸南部から直だよ。

呉音が古い単語に残り、
仏教用語も呉音だから。

観音とか天皇とか。

427 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:09:33.73 ID:lHv6cGrG0
>>426

半島から仏教伝来なんて教わった世代だよ。「百済の仏にご参拝(538年)」なんてさ。
騙された気分だよ。

428 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:12:43.75 ID:jS89aKPT0
>>408
>>425の島津(志摩)国造家の島氏とは・・斯摩宿禰の事で=武内宿禰の事。
斯摩(武内)宿禰(千熊長彦や葛城宿禰とも言われている人物)で、その子が葛城襲津彦です。

429 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:12:54.67 ID:OTg/mrz+0
>>427
科学的にお前が朝鮮人と同じクラスターに分類されることは明らかなんだけどさ
科学的事実を無視しながらウリは縄文系ニダと妄想してるお前のその根拠ってなに?笑

>これとは対照的に、東アジアの五集団は、それぞれの集団間の遺伝距離が非常に小さい。
>特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。
>やはりこの分析でも韓国人と本土日本人は遺伝的に究.めて近縁な関係にあることが明らかとなったのである。
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp:8080/bitstream/123456789/146/2/04_doi.pdf

430 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:12:57.53 ID:K7X7hQMS0
>>427
最近は学校ではしらんが、まあネットでは常識化してきてるな。

日本人は漢民族に圧迫され逃げてきた長江文明の子孫。

だって、着てる服は呉服なんだから。

431 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:13:34.96 ID:EJyJxoQj0
稲が伝わったのは良いとして交易なのか直接船で来たのか
両方なのか気になる所

432 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:14:14.29 ID:lHv6cGrG0
>>430

日本人とそっくりな民族のブータンはどうかな?やっぱり日本との関わり大だよね?

433 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:15:40.92 ID:eq+CWTob0
縄文後期と弥生の境がずれるだけだろ

434 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:16:06.76 ID:hJ5/NYMI0
狩りから稲作へ

435 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:16:35.21 ID:ogJjsUeN0
縄文の晩期だろうが後期だろうが、稲作が始まっていれば弥生ではないだろうか。

436 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:19:07.74 ID:K7X7hQMS0
>>432
漢民族に追われて山に登ったのがブータン人、
列島に逃げたのが日本人。

437 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:19:18.90 ID:lHv6cGrG0
>>435

解らんぞ?縄文後期で、西日本は稲作状態、東日本は狩猟状態という可能性すらありえる。
東北地方は最後まで狩猟民族として生き抜いた。南北で交易もあったろうな。

438 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:19:51.33 ID:jS89aKPT0
要するに神武天皇の渡来歴=弥生歴の始まり・・

439 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:22:48.94 ID:lHv6cGrG0
>>436

げえ、漢民族最低だなぁ。チンギスハーンに虐殺されて当然だな。
同情できない。

440 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:22:53.05 ID:ft7pCOjI0
>>420
だからそういう研究をした論文を見つけてこいよ
すでにこのスレにいくつか貼られているが水稲が
青銅器時代に半島で栽培されていたという論文ならいくらでもあるぞ

441 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 18:24:33.76 ID:OGmndzV40
>>435
案外、>>81がいい線を突いているかも知れんね。
つまり、稲作と土器の交代は厳密な意味で「同時に」やってきたと。

>>437
西から進む、「稲作前線」みたいなのはあったはずだよね。
前線が通り過ぎた後は混血が進むが、前線を形成する集団が
純潔なら、上記のように「稲土器同時」が起こりうる。

442 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:26:03.47 ID:lHv6cGrG0
>>440

半島人はコーリャンしか食えんかった。可哀想にさ。
硬いからエラも発達するよなぁ。寒いから目も細くなるし、チンコも短くなる。
それは恥ずかしい事ではない。

443 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 18:45:01.95 ID:ft7pCOjI0
>>442
だから論文を見つけてこいって
ここで御託抜かすのは自由だが、ちゃんと名前を明かした研究者が
書いてる論文を持って来ないと実生活では誰も信じないぞ

444 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 18:52:31.91 ID:OGmndzV40
朝鮮半島論争に巻き込まれるのは御免だが、ちょいと一言。

>>420のような説は、気候変動を無視している気がする。
日本でも弥生中期に稲作が津軽まで達しているわけで、
当時の半島でできなかったわけがないのだ。

445 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:03:05.62 ID:2oY4x0vv0
>>442
すごい説得力!眼からうろこだわ

446 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:07:38.70 ID:pCqe/vFC0
稲作の朝鮮半島経由がますます否定されたということか
縄文晩期と弥生を稲作のみで分けてもしょうがないからな

447 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:07:45.72 ID:K7X7hQMS0
なんか妙に半島の農耕の有る無しに議論すりかえてる奴いるが、コメの起源は結論でてるだろ。

稲作の起源については、この20年ぐらい一般向けの解説ならあるが、考古学者で論文で朝鮮起源を書いている奴がいない。

逃げてる。

論文名と著者をあげてみろよ。
ちなみに論文データベースのciniiでみても1993年以降では長江から直に来た説しかないぞ。

http://ci.nii.ac.jp

ついでに言えば農耕の有る無しでは縄文遺跡からDNAで確認した上で、米がでていれば、農耕あるんだよ。
論より証拠だ。

448 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:09:27.24 ID:OTg/mrz+0
おまけに西日本って縄文時代はほとんど無人で現代も渡来人そのままなんだよなあ
君は西日本に祖先のルーツがある渡来系なんだけどさ、まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよね?
ほら答えろって

>また西日本の人達は来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
>な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

449 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:10:38.30 ID:3pISi5oK0
お前らの先祖は最近渡来したんだろ?

450 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 19:11:08.95 ID:OGmndzV40
>>447
> 朝鮮起源を書いている奴がいない。

そりゃ当然だろとw
「経由した」かどうかを話してるところに、何を書いとるんだw

451 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:12:28.08 ID:W/XOWCbl0
>>435
縄文土器使ってるのに、「弥生時代」という面倒くさいことになるからねえ
まあ、時代名を変えてしまえばいいわけだがw

452 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:16:38.86 ID:K7X7hQMS0
>>100
稲作の起源については、この20年ぐらい一般向けの解説ならあるが、考古学者で論文で朝鮮起源を書いている奴がいない。

逃げてる。

論文名と著者をあげてみろよ。
ちなみに論文データベースのciniiでみても1993年以降では長江から直に来た説しかないぞ。

http://ci.nii.ac.jp

ついでに言えば農耕の有る無しでは縄文遺跡からDNAで確認した上で、米がでていれば、農耕あるんだよ。
論より証拠だ。

453 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:18:16.18 ID:OTg/mrz+0
>>452
お前が縄文系である可能性は全くないわけなんだけどさ、科学的に
まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよねえ?ほれYESかNOで答えろよ渡来人

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

454 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:19:26.31 ID:rbMV8E3S0
>>446
分類学って、分類対象に対する理解がじゅうぶん深まったあと、最後にやるもんであって、
新発見がゾロゾロ出てくる場合は、時代区分自体を見直すべきだと思うけどね

455 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:33:54.11 ID:K7X7hQMS0
>>454
なんか定義論争しても意味ない。

大事なことは「稲作は長江文明から日本に直接伝播した」こと。

456 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:34:18.92 ID:h7LuY+980
東南アジア原産の稲が海流ルートで
直接伝わって独自に発展したのが日本の稲作
シナから伝わったとしたら伝わる速度が早すぎる

457 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:38:14.20 ID:aTdpsPny0
太子町は聖徳太子の荘園だったので太子町というんだよ
冬に雪が積もる地域じゃないのかな?なぜだかここらあたりの地域は
昔は内陸部が栄えていたんだよ。

458 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:40:06.22 ID:OTg/mrz+0
>>457
お前は確実に渡来系弥生人そのままなんだけどさ
これらの科学的事実を無視してウリは縄文系ニダなんて捏造する根拠って何?なんで科学的事実を捻じ曲げてるの?
ほら答えろよ鋏状咬合に直毛まで揃った完全な渡来人さん

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

459 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:41:56.82 ID:QuDM3nBj0
>>456
鉄砲の時のように下地があれば普及は早い

460 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:43:04.50 ID:jPCLyEEV0
あれ?前から縄文晩期に稲作してたって言われてなかったっけ?

461 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:48:11.52 ID:QuDM3nBj0
>>460
陸稲の可能性もあったし 今回は水田跡が出てきたのがポイントかと

462 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:48:38.32 ID:OTg/mrz+0
>>461
ねえねえ何で答えないの?お前が縄文系である可能性は科学的な研究結果からしてゼロ%なんだけどさ
まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよね?直毛に鋏状咬合に蒙古ヒダつきの目をしてるのに
ほら答えろよ、なりすまし渡来人さん

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

463 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:49:08.04 ID:lcY23juk0
研究予算確保のため、定期的に新発見が必要なんだよ。

464 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:50:09.25 ID:kIQjJQjy0
>>460
下手したら朝鮮半島より先に稲作が開始されたことになってしまうので全力で否定された

465 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:50:31.67 ID:K7X7hQMS0
>>456
まあ、朝鮮半島経由でなければ問題ない。

466 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 19:52:58.20 ID:OGmndzV40
>>465
何が君をそこまで突き動かしてるんだ?
マジで興味がわいてきた。

467 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:56:08.09 ID:K7X7hQMS0
>>466

歴史の真実だよ。
俺は逆に明治維新と太平洋戦争は朝鮮起源説だよ。

靖国に合祀されている開戦時と終戦時の外相が朝鮮移民子孫で妻がユダヤ人だったことは、だれも否定できない事実。

ソース

元外相東郷茂徳記念館
〒899-2431 鹿児島県日置市東市来町美山1690-4

電話:099-274-4370
館のご紹介

鹿児島県を代表する工芸品である薩摩焼の技法を、美山に花咲かせた陶工たちの末裔で外交官として身を立て、太平洋戦争の開戦・終戦時に外務大臣を務めた東郷茂徳氏の生涯を、時代背景とともに遺品・パネル・マルチ画面で展示紹介する施設です。

開館時間 9:00〜16:30
料金
一般200(160)円、小中高生100(80)円
※( )内は20名以上の団体割引料金
休館日

月曜日、年末年始(12月29日〜1月3日)
アクセス

●JR「東市来」駅より徒歩20分、車で約3分
●西回り自動車道(高速道路)「伊集院I.C.」より車で約10分
http://www.museum.or.jp/modules/im_museum/?controller=museum&input%5Bid%5D=7679

468 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:56:45.94 ID:K7X7hQMS0
>>466

朝鮮から渡来の時期については各藩によって異なっているようです。肥前では文禄年間、豊前・筑前では慶長年間に渡来したという説が有力だそうです。
薩摩にあっては、文禄の役の際に若干の者が来ているようですが、渡来陶工の大多数は慶長3年(1598)頃に渡来しているようです。
その後、陶工たちは単なる捕虜ではなく、技術者として破格の待遇を受けていたそうです。

■ 薩摩のはじまり
陶工の上陸地、渡来数、氏名などについては諸説あって必ずしも一致していないそうです。
ここでは『江戸時代人づくり風土記㊻鹿児島』を参照しました。
慶長3年(1598)、朝鮮陶工たちは四つの地点に上陸したそうです。
1.串木野市島平に43人
2.旧東市来町神之川に10人余り
3.鹿児島市の前之浜(旧喜入町の前之浜ではありません)に20人。
  この20人は、高麗町(鹿児島市)に住むようになったようです。
  この中に李金光という人物がありましたが、朝鮮国王の親族ということから朝鮮へ送り帰したそうです。
4.旧加世田市小湊に数人の陶工とその家族

渡来した陶工たちに、しばらくの間援助が差し伸べられることはなく、大変な苦労をしたようです。
というのも、当時の薩摩は朝鮮出兵の後始末、庄内の乱、関ヶ原の戦後処理など問題が山積していたからでした。
それでも、串木野に上陸した43人は自活していったようです。

■ 薩摩焼最初の窯と苗代川
串木野島平に上陸した43人は、農業のかたわら島平東方の丘陵地に「串木野窯」を開きました。
慶長4年のこと、これが薩摩焼最初の窯となるそうです。
しかし、半農半陶の生活は周辺住民との間に諍いを生むようになったそうです。

慶長10年頃、串木野窯を操業しながら、周辺で粘土や釉薬となる原料を探していました。
そうして、苗代川を新たな移住地とし、藩の保護を受けて朝鮮式の「元屋敷窯」を築いたそうです。
翌年には朴平意が庄屋となり、陶工たちの生活はしだいに安定していきました。
元和2年(1616)には、苗代川の陶工3人を琉球へ派遣して琉球焼の指導に当たらせました。琉球王尚豊が、陶工派遣方を薩摩に要請したものだそうです。
琉球へ渡ったのは張一六・安一官・安二官の3人。
このうち張一六だけは琉球に残り、名前を仲地麗伸(なかちれいしん)と改めました。
仲地は雍正8年(享保10)、新禄を賜ったそうです。

元和9年頃、朴平意の長男貞用(ていよう)は白薩摩の原料を薩摩で発見するに至りました。原料となる粘土には指宿の白土と加世田の軟弱陶石、釉に津貫(南さつま市)の京之峯石を発見、白薩摩の製造が可能となったのでした。

寛文9年頃になると、相当安定したらしく、藩は城下高麗町にいた25家族の生活を安定させるため苗代川に移住させました。ここに「五本松窯」を築かせたそうです。
寛文12年頃には、苗代川の中心となる御仮屋が設けられ、藩主島津光久公がたびたび訪れるようになったそうです。

その後、苗代川は活況にあふれるとともに人口も増えてきました。そこで藩では、宝永元年(1704)34家族160数人を鹿屋笠野原に移住させ、「笠野原窯」を築かせたそうです。
苗代川は、藩直営の窯として操業され、製陶技術の開発が進んでいったようです。
そうして白薩摩や黒薩摩のほかに染付白磁も焼いていたそうです。

これ以降も明和元年(1764)の御定式窯、弘化3年(1846)の南京窯の築造がありましたが廃藩によって保護がなくなり頓挫してしまいました。
明治にはいると玉山陶器会社という組織をつくりましたが、西南戦争に陶工たちが参加して戦死したことによって壊滅的な影響を受けてしまいました。
しかし、沈寿官や鮫島訓石、東郷寿勝などの窯から、慶応3年(1867)のパリ万国博覧会へ朴正官の大花瓶を出品。
また明治6年(1873)のウィーン万博博覧会に沈寿官の大花瓶の出品などによって、薩摩焼は欧米で大人気を得たそうです。

469 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:57:27.13 ID:K7X7hQMS0
>>466
帰化人東郷のサボタージュにより開戦になった。

「ルーズベルト親電」伝達遅れ、GHQ徹底調査

ルーズベルト元米大統領
終戦後、極東国際軍事裁判(東京裁判)のため、連合国軍総司令部(GHQ)に設置された国際検察局が、
昭和16(1941)年の日米開戦直前にルーズベルト米大統領から昭和天皇に宛てた親電の伝達が遅れた経緯を詳しく調査していたことが、
7日公開の外交文書で明らかになった。

外務省職員らへの事情聴取は開戦当時の東郷茂徳外相が親電伝達を意図的に遅らせたとして「同大臣の開戦責任に関する証拠固めを目的とするもの」としている。

職員への尋問は21年8月1日実施。同日付文書によると、国際検察局の担当者2人が外務省を訪れ、
開戦前日の16年12月7日に同省電信課で勤務していた電信官2人から話を聞いた。

検察局側は、外務省が親電の写しを入手し開戦準備を進める陸海軍に報告していたため時間がかかったと推測、
尋問で東郷氏に言及した。親電が速やかに天皇に手渡されれば「戦争は避けることができたに違いない」と感じていたようだとの電信官の尋問後の感想が記されている。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130307/plc13030712510009-n1.htm

470 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 19:58:26.80 ID:Bs6Dq1pX0
朝鮮半島では日本より古い稲作の証拠が見つかっていないんだよな。

471 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:01:06.39 ID:OTg/mrz+0
>>470
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

472 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 20:03:37.02 ID:OGmndzV40
>>467, >>468, >>469
要約すると、近世から近代にかけての日本と朝鮮(あるいは韓国)との
関係が、因果をさかのぼって稲作の伝搬に影響を与えているのだ。

という理解でいいか?

473 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:09:07.56 ID:K7X7hQMS0
>>472
違うな。

古代から半島と日本は密接な歓迎があるが、日本に明らかに朝鮮半島から来たのは豊臣期の陶磁器ぐらいで、明治維新や太平洋戦争を帰化人が起こし日本人は迷惑しているということだ。

474 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:10:49.40 ID:K7X7hQMS0
>>472
誤字修正。
違うな。

古代から半島と日本は密接な関係があるが、日本に明らかに朝鮮半島から来たのは豊臣期の陶磁器ぐらいで、それを運んだ帰化人が、明治維新や太平洋戦争を起こし日本人は迷惑しているということだ。

475 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:10:59.88 ID:OTg/mrz+0
>>473
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

476 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 20:11:34.16 ID:OGmndzV40
>>473
では、
「その事象」が時空をさかのぼって稲作伝搬に影響を与えているのだ。

という理解でいいんだな?

477 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:13:48.30 ID:K7X7hQMS0
>>476
違うな。
古代から現代まで半島は日本人には迷惑しか与えてないということだよ。唯一、陶磁器は半島から来たが付随して帰化人は日本を敗戦させた。

478 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:14:45.64 ID:CFYEa6tz0
縄文時代の定義が崩れる?

479 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 20:18:23.82 ID:OGmndzV40
>>477
では、
「古代から現代まで半島は陶磁器を除いて日本人に迷惑しか与えていない」から、
きっと稲作も朝鮮半島経由で伝わったはずがない。

ということだな?

480 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:18:29.83 ID:iV8yUy7R0
>>460
九州の菜畑遺跡で縄文時代晩期の水稲の確実な痕跡が見つかってるな
水稲稲作の開始は縄文時代晩期に遡ることは確実
陸稲については米や圧痕、プラントオパールが見つかってるのでもっと前からやってた可能性がある

481 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:22:21.78 ID:OTg/mrz+0
>>480
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

482 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:23:02.32 ID:O6lAQWiN0
>>7
稲のDHA的にも半島経由ではない

483 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:23:44.99 ID:O6lAQWiN0
DHA草

484 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:30:41.46 ID:6iH3LxXk0
遂に「時空をさかのぼって」という表現まで使いだしたか・・・

485 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:31:41.02 ID:iV8yUy7R0
>>478
今は見直しの流れだね
稲作が弥生と縄文の転換点とされてたからね

菜畑や板付の水田やら、歴博の紀元前1000年とかのデータが出たりして弥生時代の定義が揺れてる
今までは前400年くらいだったのが近いところなら前700年くらい、遠くなると前1000年ごろに遡る

486 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:37:43.46 ID:OTg/mrz+0
>>485
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

487 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:38:51.08 ID:QuDM3nBj0
>>485
陸稲だと思われてたのが水稲だったとかこれからありそうだな

488 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:41:35.07 ID:aj3IdvFa0
>>479
あほか?
論理が逆転してる。

489 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:43:54.54 ID:zkNQYryK0
周が東遷したころだな。

490 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:44:11.40 ID:aj3IdvFa0
>>479

大陸から直接伝播→稲作、漢字、仏教、茶、うどん、儒教

半島から伝播→陶磁器

日本から半島に伝播→唐辛子

491 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 20:44:44.28 ID:OGmndzV40
>>488
おお、ありがたい、理解者が現れた。

ではさっそく、>>477, >>473, および>>467, >>468, >>469の解釈をお願いします。

492 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:46:51.58 ID:OTg/mrz+0
>>491
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

493 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:47:54.57 ID:aj3IdvFa0
>>491
>>490のような歴史を踏まえると「半島が兄」という小中華思想はありえないということじゃないかな?

494 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 20:48:24.24 ID:OGmndzV40
>>492
抱いてねーよ、安心しろ。
ついでに邪魔すんな。

495 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:49:58.27 ID:QuDM3nBj0
>>489
真面目にあの頃の中国はオーパーツじみてるわホント

496 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:50:26.18 ID:zkNQYryK0
秦の統一や呉越の戦いによる混乱を避けて日本へ移民してきたという説があるが、
それよりずいぶん前に稲作はかなり広まってた。
時代は下るが太伯の末とと自称してたというが、まあそこらあたりからの移民ではあろうが。

497 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:50:30.91 ID:Tk67TiRW0
>>448
いや、明石とか普通に何万年前だかの遺物が
残ってるけど。まぁ誰かは住んでたよ。

498 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 20:50:33.92 ID:OGmndzV40
>>493
では、「「半島が兄」という小中華思想はありえない」から、
稲作が朝鮮半島経由で伝搬したはずはない。

という論理だということか?

499 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:52:33.96 ID:QuDM3nBj0
>>496
まあその頃の移民というか亡命者というかボートピープルというかそんな人達はいたろうな

500 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:57:03.10 ID:zkNQYryK0
>>499
うん。朝鮮経由というより今の上海あたりから直接渡ってきたのが多かったと思われ。
朝鮮経由の可能勢がゼロというわけでもないが。

501 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:57:20.43 ID:aj3IdvFa0
>>498
論理が逆転しているな。
あなたは李退渓の大義名分論的だな。

まず、事実があってそれから結論があるんだよ。
大義名分論には結論から事実がでてくるが、それは捏造なんだよ。

502 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 20:58:40.77 ID:OGmndzV40
>>501
では、>>501自身は稲作の伝搬についてどう思ってる?

503 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:58:54.42 ID:OTg/mrz+0
>>501
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

504 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:01:24.04 ID:aj3IdvFa0
>>502
長江から日本に直接伝播だよ。

505 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:02:13.62 ID:Fbj0encU0
稲作を朝鮮半島由来にしたい人は何が目的なの?
人類はアフリカ由来だけど別にそれを理由にアフリカを上だと思う人は居ないよね
もう既に朝鮮由来じゃないことは証明済みだけど逆にそれで朝鮮に対して何か
マイナスイメージが増えたかと言えばそんな事も無いし
なんか起源主張の必死さだけがプカプカ浮いててなんか気の毒な感じ

506 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:02:33.88 ID:zkNQYryK0
>>480
陸稲は縄文前期からでてるな。たしか岡山で。
およそ6000年前。

507 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 21:02:40.19 ID:OGmndzV40
>>502
それは、>>493で書いた理由から?
それとも別の根拠がある?

508 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:04:07.20 ID:kIQjJQjy0
元々朝鮮半島には存在しない遺伝子が見つかっているうえに
朝鮮半島より古い遺跡まで見つかったら大陸から直接ということになるわな。

509 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:04:22.42 ID:aj3IdvFa0
>>507
DNA分析だよ。
http://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000116_all.html

510 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:05:58.03 ID:ft7pCOjI0
>>505
別に由来にしたいんじゃなくて証拠があるからだろ
論文でも何でもいくらでもある このスレの最初の方にいろいろ貼ってるだろ
逆に日本から半島に稲作が伝わったと言ってるやつらは一つも論文を出せてない
早くその辺の事を説明してる論文を出せよ

511 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 21:07:21.39 ID:OGmndzV40
>>509
おお、ありがとう。
それでは、>>493 (というか>>477, >>473, および>>467, >>468, >>469など)の
論理は否定している、と理解していいんだな?

ここは重要だから、きちんと答えてほしい。

512 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:07:43.50 ID:1hKxmnDH0
半島は寒くて水田に向いてないし
中国南方由来の古代種dnaが日本には六種残っているのに対し
犯等にはたしか4種類しかねーんだよな。
半島でつくれない種がどうやって日本に伝播したんだ?

513 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:07:59.49 ID:iV8yUy7R0
最近の年代観の変化によって日本と朝鮮半島の水田稲作の伝播はほとんど差がないと言われている
というかほぼ同時レベル
しかも遼東半島にこの時期の水田がなく、朝鮮半島の水田稲作は南部のほうが早い
伝播のルートもいろいろと考えないといけない

かなり弥生時代や水稲ということについて考えを改めないといけないようになってるな

514 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:09:14.21 ID:aj3IdvFa0
>>510
俺は日本から半島に伝わったなんて主張してない。そういうレスも記憶にない。
あったらレス番教えてくれ。

半島の稲作がどういう経路で何時でも興味ないし。

515 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:11:41.32 ID:OTg/mrz+0
>>514
ねえねえなんで脳内でウリは縄文系ニダなんていう幻想抱いてるの?

その幻想って科学的にありえないから君は確実に弥生系なんだけどさ

まさか自分が縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?ほれYESかNOで答えろ

516 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:12:33.31 ID:f2UspBU90
熱帯の水稲が中国江南から古琉球、九州へ伝播し弥生水稲文化を築いた。
その後8世紀頃、琉球王朝の成立と時を同じく繁栄したクメール王朝と
大和王朝から稲作技術が逆に沖縄に伝播した。
クメール寄りの久米島稲作は途絶え、
廃藩置県後も、大和寄りの伊平屋稲作文化は残った。

517 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:12:58.23 ID:aj3IdvFa0
>>511
陶磁器は半島由来だし、
戦犯の東郷外相がその陶工の子孫だから、
ある意味、太平洋戦争が朝鮮由来は本当だろうな。

518 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:18:04.85 ID:aj3IdvFa0
>>515
俺は、物部氏の一族子孫だから、物部氏の祖のニギハヤヒの子孫ということになる。ニギハヤヒは長江周辺から来たとされるから長江文明の担い手の子孫ということになる。

519 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 21:18:31.21 ID:OGmndzV40
>>517
意味がわからん。
>

520 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 21:20:12.27 ID:OGmndzV40
>>517
すまん、途中で出しちった。

> 太平洋戦争が朝鮮由来は本当だろうな。

というのは、太平洋戦争によって、稲作の伝搬経路が変わった、
という主張なのか?

521 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:23:27.16 ID:zkNQYryK0
>>518
君の名字が絞られるな。物部氏ルーツの名字はいくつかある。

522 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:24:02.78 ID:aj3IdvFa0
>>520
多分違うな。

半島から日本に伝播した数少ない事物の一つに、陶磁器があるがそれを伝えた陶工子孫に戦犯の東郷外相がいて、功罪相半ばということでは。

523 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 21:25:58.91 ID:OGmndzV40
>>522
半島の陶磁器を評価していることは分かったから、
もう一度>>511の質問に戻ろう。

否定してるのか?

524 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:30:12.14 ID:Fbj0encU0
日本人は文化の伝播における科学的な真実が知りたい
韓国人は全てに於いて韓国が日本の上だという優越感を得たい
チョンモメンは人の嫌がる事を言って怒らせるゲームを楽しみたい

稲作を話してても目的が違うんだからそりゃ話は噛み合わんわな

525 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:31:54.34 ID:OTg/mrz+0
>>524
ねえねえなんで脳内でウリは縄文系ニダなんていう幻想抱いてるの?

その幻想って科学的にありえないから君は確実に弥生系なんだけどさ

まさか自分が縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?ほれYESかNOで答えろ

526 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:32:17.31 ID:aj3IdvFa0
>>523

>>493 (というか>>477, >>473, および>>467, >>468, >>469など)には賛成。

527 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 21:35:11.34 ID:OGmndzV40
>>526
了解。安心した。

それでは>>472の質問に戻ろう。
>>467, >>468, >>469
要約すると、近世から近代にかけての日本と朝鮮(あるいは韓国)との
関係が、因果をさかのぼって稲作の伝搬に影響を与えているのだ。

という理解でいいか?

賛成してるんだから、逃げずに答えられるよな。

528 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:36:05.07 ID:N5JQs/O30
万世一系の歴史だけは変わらないな

529 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:36:33.81 ID:aj3IdvFa0
>>527
また、因果が逆転してるな。

530 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:37:34.68 ID:QuDM3nBj0
>>524
その三つの中では一番下が一番下だな 「小人閑居して不善を為す」

531 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 21:38:24.24 ID:OGmndzV40
>>529
因果が逆転してるのは>>467, >>468, >>469 だよな。
そうでないなら、正しい解釈を教えてほしい。

532 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:41:36.10 ID:aj3IdvFa0
>>527

朝鮮由来は陶磁器だけで、仏教も漢字も呉服の布も儒教もうどんも茶も中国から直に伝播してきているし、兄らしいことはないってことだろ。

533 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 21:43:56.28 ID:OGmndzV40
>>532
で、「兄らしいことはない」 *から* 、稲作の伝搬経路ではない、という主張なのか?

534 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:44:32.66 ID:aj3IdvFa0
>>531
>>467は単に事実だろ。

事実として、陶磁器を伝えた陶工子孫に東郷外相がいるってことだろ。

535 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:45:35.35 ID:aj3IdvFa0
>>531
>>468も単に事実だろ。

事実として、豊臣期に陶磁器を伝えた陶工が半島から来たってことだよ。

536 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:46:58.37 ID:aj3IdvFa0
>>531
>>469も単に事実だろ。

事実として、GHQが東郷外相が開戦の原因ってことだろ。

537 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 21:47:45.17 ID:OGmndzV40
>>534
そりゃ>>467は、>>467, >>468, >>469 と続く一連の文章の一部だもんな。

なぜ俺が「>>467, >>468, >>469 」と3つのレスをひとまとめで扱っているか
に気づいてほしいもんだ。

538 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:48:51.11 ID:OTg/mrz+0
>>529
ねえねえなんで脳内でウリは縄文系ニダなんていう幻想抱いてるの?

その幻想って科学的にありえないから君は確実に弥生系なんだけどさ

まさか自分が縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?ほれYESかNOで答えろ

539 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:49:08.51 ID:aj3IdvFa0
>>537
だからなんなんだ?

540 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:50:35.65 ID:CsMnSea80
弥生チョンが持ち込んだのは


おまエラみたいな醜い顔になる半島遺伝子だけか


 お前らってチョンチョン言ってるけどほんとチョン顔だよな

541 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:51:57.36 ID:aj3IdvFa0
>>538
>>540

俺は、物部氏の一族子孫だから、物部氏の祖のニギハヤヒの子孫ということになる。ニギハヤヒは長江周辺から来たとされるから長江文明の担い手の子孫ということになる。

542 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 21:53:17.81 ID:OGmndzV40
>>534, >>535, >>536, >>539
つまり>>467, >>468, >>469は、このスレとは関係ない話だったわけだな?

了解。では>>473に移ろう。
これも単なる事実なのか?

543 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:56:17.54 ID:aj3IdvFa0
>>542
>>473の論拠が>>467>>468>>469だろ。
>>473はその通りだろう。

544 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:56:25.96 ID:tB9l7R3m0
>>510
http://nihonsinwa.com/page/655.html
遺伝子調査でとっくに否定されてるのに何時まで半島経由とか言ってるの

545 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 21:58:46.37 ID:OTg/mrz+0
>>544
ねえねえなんで脳内でウリは縄文系ニダなんていう幻想抱いてるの?

その幻想って科学的にありえないから君は確実に弥生系なんだけどさ

まさか自分が縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?ほれYESかNOで答えろ

546 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 22:01:22.29 ID:OGmndzV40
>>543
了解。やっとここまで来たか…。

>>473を肯定しているはずなのに、俺の書いた>>476の何が悪いんだ?
ここで>>477を繰り返してもいいけど、それは>>473のトートロジーでしかない。

547 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:05:41.55 ID:Fbj0encU0
てかさ、ソース見ようよ
朝鮮半島のチョの字も無いよ?
無関係な話題は他所でやってくれ

548 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:09:23.14 ID:QuDM3nBj0
>>547
全くだな下らん話だわ

549 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:09:56.03 ID:OTg/mrz+0
>>548
ねえねえなんで脳内でウリは縄文系ニダなんていう幻想抱いてるの?

その幻想って科学的にありえないから君は確実に弥生系なんだけどさ

まさか自分が縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?ほれYESかNOで答えろ

550 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:10:05.86 ID:ft7pCOjI0
まあ、このスレも終わりだな

稲作は中国から直接日本に伝わりそれから半島に伝わったって
言ってるやつに論文をソースで反論したら、
あとは発狂して持論を唱える論文は出さずに
論点ずらしレスの連発でカオスにして終わりにするようだ

まあ、歴史関連スレじゃいつもの事かな でも普通に歴史を語ってみたいんだけど
使命感帯びちゃってる人たちはものすごく頑張るからなあ

551 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 22:10:14.42 ID:OGmndzV40
>>547
俺としては、>>87>>423のような話ができれば、こんなクソみたいな
論争はしたくないんんだが。

552 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:12:48.77 ID:iowTJJzB0
こういうスレの考察はオモシロイのが多いけど
今回はそうでもないなぁ

今んとこ日本で行われている稲作は水を溜めたり、水を抜いたりする
雨季と乾季がある所から伝播したとしかおもえないよね
少なくとも日本より寒いところからは来ていないはず

553 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:14:01.65 ID:QuDM3nBj0
>>551
なら最初からそういう話だけしてろよ下らね

554 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:14:02.13 ID:aj3IdvFa0
コメの起源は結論でてるだろ。

稲作の起源については、この20年ぐらい一般向けの解説ならあるが、考古学者で論文で朝鮮起源を書いている奴がいない。

逃げてる。

論文名と著者をあげてみろよ。
ちなみに論文データベースのciniiでみても1993年以降では長江から直に来た説しかないぞ。

http://ci.nii.ac.jp

ついでに言えば農耕の有る無しでは縄文遺跡からDNAで確認した上で、米がでていれば、農耕あるんだよ。
論より証拠だ。

555 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:14:02.93 ID:/eaWDntN0
婆が絡んでるの珍しいな
誰だ逆鱗に触れたの?

え〜と要約すると
邪馬台国は阿波ですね(´・ω・`)

556 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:16:05.39 ID:aj3IdvFa0
>>547

>>7からスタートしてる。

557 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:18:09.59 ID:QuDM3nBj0
>>552
水の出し入れは新しい技術だぞ というか水の確保が大変だったからな
今と比べて溜め池や水路や畔が水持ちが悪かったからな 深田が良い田んぼとされてきた

558 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:19:19.77 ID:QuDM3nBj0
>>555
どうせならグァム説位行こうぜそこは

559 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:20:03.06 ID:OTg/mrz+0
>>558
ねえねえ何で答えないの?まさか科学的にありえないウリは縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?
お前どうせ前歯とじてぶつかった時に上の前歯が前に位置するだろ?
それ縄文人やアイヌには全くないからね、はいアウト

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

560 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:21:20.92 ID:QuDM3nBj0
>>556
それはソースとは言わないよな

561 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 22:22:21.57 ID:OGmndzV40
>>555
すまんね。ちょっと虫の居所が悪かった。
第三者に諫めてもらうとありがたい。

562 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:26:37.54 ID:Fbj0encU0
>>561
専門家のDNA解析で南からの伝播だというのが今の定説なんだから
2ちゃんで違う説を唱えてる人を論破してもしなくても何も変わらないよ

563 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:26:46.51 ID:OTg/mrz+0
>>561
ねえねえ何で答えないの?まさか科学的にありえないウリは縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?
お前どうせ前歯とじてぶつかった時に上の前歯が前に位置するだろ?
それ縄文人やアイヌには全くないからね、はいアウト

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

564 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:28:11.77 ID:RsihmwIz0
ゴッドハンドの出番だな

565 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 22:28:47.37 ID:OGmndzV40
>>562
待て。南はないだろ南はw
柳田国男の亡霊かっつの。

566 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:30:01.61 ID:lHv6cGrG0
元寇の時代からも想定しても、半島は鎌倉幕府にとっては想定外の場所であった。
中国と、モンゴルを同時に相手してなんとか国を守ったがが損失は大きい。
秀吉の半島への出兵もそうだが、半島へ出張っても日本には何のメリットもない。
むしろ、損失の方が大きいという。

567 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:33:13.69 ID:swQn5vo90
>>375
紀元前6世紀くらいから狗邪韓国とか今の金海に当たる地域にわ
日本列島からの入植者が住んでた
その後段々入植地が広がって任那に

568 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:34:11.82 ID:lHv6cGrG0
半島の陸稲の作付け限界は南部の先端の一部。
干ばつには弱いしさ。ほとんど半島では機能しておらん。コーリャンしか食えん世界。

569 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:35:46.33 ID:QuDM3nBj0
>>562
東南アジア又は台湾から伝来ってか
まあ最近は過去考えられていたより船での移動は世界的に活発だったようだが

570 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:36:29.11 ID:p1BbrYOk0
稲は元々亜熱帯の作物であり日本から朝鮮半島に伝わったもの

571 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:36:36.70 ID:lnU9LDDT0
ほんと、朝鮮人ってばかだねー
お前ら朝鮮人は、稲作も縄文人も弥生人も全く関係ないから。

572 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:36:54.40 ID:swQn5vo90
>>565
いや、縄文土器でも余裕で米わ炊ける
炊け無きゃ価値無いんだから当たり前だけどな

573 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:37:53.80 ID:lHv6cGrG0
半島では作付けも上手くいかなく、コーリャンしか食えず、漁業も育たず(韓国人は泳げない奴が多い)、
保存食主体の食文化、大陸から酸菜(現在のキムチの起源)が7世紀に伝わり、
壷の中で発行させて保存させる技術が進化したという。
生食なんか出来ない風土。水も無いしな。日本は水は十分にあったから水稲も発展したしな。刺身という食文化も出来た。

574 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:38:30.49 ID:QuDM3nBj0
>>572
炊飯でなく煮てたんじゃね?土器必須ってのは同意だが

575 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:38:34.58 ID:lnU9LDDT0
>>569
活発も活発。
日本は昔から海洋国家だったよ。
全国に散らばる石器の矢じりとか、小笠原諸島産出だって特定されてるから。

576 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:39:35.02 ID:/eaWDntN0
縄文晩期(約28000年前)に稲作の可能性
これは簡単なのよ

現在3,000〜2,800年前は縄文晩期後半ではなく
弥生早期と区分されてるのよとっくに

問題はルートだけど
陸稲だと6000年以上前から栽培している可能性が
なぜか岡山に存在してる

そして日本の稲は朝鮮半島の稲より
中国南部の稲に近いのと
高床式建築が中国・東南アジア・日本には存在して
朝鮮半島には存在が確認されてない

以上のコトから推測すると
日本に直接的に伝播してる可能性は高い(´・ω・`)

577 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:40:01.32 ID:Fbj0encU0
>>565
東南アジア及び中国南部からの伝播であり北回りの朝鮮半島ではないルート

略して「南」

578 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:40:09.11 ID:lHv6cGrG0
>>565

それなら、寺田寅彦はどう評価したんだろ?柳田国男に反応しちまった。

579 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:40:13.83 ID:swQn5vo90
>>568
当時でも38度線辺り迄わ米作れた
現に中国でも前3000年頃にわ黄河中下流域でも水稲作が広まってる
その後何故か水稲作は大きく減って雑穀栽培に戻るけど

580 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:41:08.57 ID:lnU9LDDT0
>>557
実は、他の遺跡で小川に沿った水田のあと出てるのよ。

581 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:41:32.06 ID:/eaWDntN0
>>576
縄文時代晩期(約2800年前)ね
0が一つ多かった(´・ω・`)

582 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:42:12.06 ID:iV8yUy7R0
この記事の凄いところは「兵庫」という部分だな

今までの最古の水田跡のある菜畑とほとんど同時期になぜか兵庫に水田があるという
伝播ルートにまた新たな謎ができてしまった

583 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:42:19.69 ID:QuDM3nBj0
>>579
気候変動の影響じゃねそれは? でなければ文明を維持できないほどの集団の崩壊があったか

584 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:42:30.85 ID:lHv6cGrG0
>>579

無理無理。

585 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:42:36.30 ID:swQn5vo90
>>574
炊くと煮るは対象が違うだけで同じ意味

586 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:42:39.29 ID:OTg/mrz+0
>>583
ねえねえ何で答えないの?まさか科学的にありえないウリは縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?
お前どうせ前歯とじてぶつかった時に上の前歯が前に位置するだろ?
それ縄文人やアイヌには全くないからね、はいアウト

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

587 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 22:42:44.30 ID:OGmndzV40
>>572
知らんがなw

でも>>441には一定の根拠があると思っている。
蔭佐作というのは水路や畔づくりのような土木インフラ整備に、
クワや石包丁のような農具、さらには口噛み酒まで含んだ文化複合体な
わけで、当然、炊飯器(弥生土器)もセットで提案されてたんじゃなかろうかと。

588 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:43:22.63 ID:lnU9LDDT0
>>574
縄文土器で、栗とかワラビとか、魚とか煮炊きしてたんだから。炊飯技術はあったと思う

589 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:44:08.15 ID:nhTqjiyH0
縄文時代に水田ってのはすでに常識だろw
何が今更ニュースなんだ?

590 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:44:47.93 ID:QuDM3nBj0
>>585
調理法としてはちと違うんだがな煮ると炊くは

591 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:45:26.69 ID:QuDM3nBj0
>>589
水田跡だろな

592 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:46:14.46 ID:p7mwv+eT0
山東半島での水田稲作は5000年前に行われていたのに、
朝鮮半島で見つかった最古の水田跡は3000年前のものだそうだ。
この2000年のギャップの意味は何?

山東半島の人たちが渡ってくるまでは、朝鮮半島にいた人たちは
自力で水田稲作が始めることができなかったということじゃないの?

朝鮮人のルーツは北方のツングースだから、農業の経験がなかったんだよな。
気温も低くて雨が少ないから、水田技術も根付かなかった。
日韓併合で技術が伝わるまで、ほとんど陸稲。
水田を表す言葉もなかったんだとさ。

593 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:46:15.35 ID:lnU9LDDT0
>>589
縄の模様の土器。

594 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:46:18.14 ID:lHv6cGrG0
半島は不思議な事に、海へ進出した形跡が無いんだよな。中国もそう。
日本だけが何故か海洋進出するという不思議。むしろ海洋進出して交易までこなす。
水軍もあるしな。
台湾まで出張って国際的な交易網さえ把握していたという。

595 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:47:57.24 ID:p1BbrYOk0
>>594
元寇の時に来た
あれモンゴルではなくて朝鮮だよ

596 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:48:01.47 ID:iV8yUy7R0
というか縄文土器と水田稲作は同時に使われてる
水稲稲作の道具、その他新しい道具が広まると同時に縄文土器も使われている
だから

「『弥生人』という外来の人間が主役になったのではなく、『新技術を縄文人が受容した』」

というのが弥生と縄文の変化
よく勘違いされるような弥生人とかいう外国人が縄文人を征服したような出来事は起こってない

597 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:48:55.68 ID:lnU9LDDT0
>>594
縄文土器と全く同じような破片が、南米で発見されてる。
縄文人が海をわたったのではないかと、推測されてる

598 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:49:16.38 ID:UXZ7Q0NZ0
>>592
稲はそもそも南の作物だから
朝鮮半島は近代になるまでお茶も栽培出来なかったし
寒さをクリア出来るくらい技術がないと難しかったんでしょう

599 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:49:32.74 ID:swQn5vo90
>>587
と思われて居たのが
今回縄文土器と伴に出て来たのが大きな発見な訳
オマエわアホか

600 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:51:28.07 ID:UXZ7Q0NZ0
日本の水田だと水の温度を上げるために
水路やらを調節して日に水が当たる時間を増やしたりしている
こういう事やれないと寒い所に水耕栽培持ってくのは
難しいらしい

601 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:51:53.52 ID:lnU9LDDT0
まあ、縄文時代をひとまとめにしすぎなんだよ。
一万年ほど続いた時代と言われてるからね。

進歩発展は、続いていたんではないかな

602 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:52:25.42 ID:/eaWDntN0
>>592
そもそも米は朝鮮半島では主食ではないからな
朝鮮半島を伝って経由したけど

気候が適さなかったとか
手間から小麦の方を好んだとかの
可能性もあるからな(´・ω・`)

603 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:52:58.12 ID:p1BbrYOk0
>>596
>弥生人とかいう外国人が縄文人を征服したような出来事は起こってない

弥生人は四国から採掘される強固な石で矢じりを作り関西を攻めた事が分かっている
それまでの関西は縄文人だったが弥生人に征伐された

604 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:53:02.92 ID:iV8yUy7R0
菜畑遺跡などの時代には縄文土器が使われている

そしてそれまでになかった新しい道具もそこに加わっている
基本的な生活用具である土器は従来のものを使用し、新しい技術や新しい道具を受け入れている

このことから縄文と弥生の違いは技術的な発展と変化の受容であって、人種や民族の変化ではないのがわかる
この時期に大規模な民族移動や、戦争、虐殺の痕跡なども当然見つかっていない

ちまたで何故か「先進技術を持つ弥生人が未開な縄文人を征服した」とかいう珍妙なイメージが広まってるのが謎

605 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:53:15.23 ID:gmO5l2d/0
弥生時代に朝鮮半島から伝わったって未だに教えてんのかね?・・・こわ

606 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 22:53:55.43 ID:OGmndzV40
>>599
そうなんだよな。
てなわけで、>>87>>423のような疑問を抱いている人は
多いんじゃなかろうかと。

607 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:54:12.91 ID:NO+ecO/g0
縄文と弥生は明確な区切りがないんだろ?徐々に弥生化してったかんじだろ

608 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:55:22.70 ID:p1BbrYOk0
>>607
縄文時代13000年
弥生1000年未満

609 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:55:33.55 ID:lHv6cGrG0
>>595

割合的には奴隷的立場の中国(南宋かな)
そもそも水軍なんて半島には無理、沿岸漁業がなんとか可能な宋しか有り得ない話。
日本の地理的情報なんてモンゴルには無い。

610 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:55:37.56 ID:swQn5vo90
>>592
水田稲作って相当高度な事業だから
大陸から伝わる迄半島で始まら無かったのわ当然

それに水稲作が伝わったのわ日本列島より遅い可能性も有って
今わ以っと古い遺跡を見つけてるかもしれ無いけど
松菊里遺跡だと今回の水田跡と同じ時期で北九州より遅い

611 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:57:25.44 ID:QuDM3nBj0
>>606
その可能性はあるかもしれんけど出た場所が他と混ざりにくい場所とかかもしれんし
掘り出す時には気を付けてるとも思うしな
逆にコンタミだって証明は難しくないか?

612 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:57:51.12 ID:p1BbrYOk0
>>609
自分もこってり元寇がモンゴル人と信じていた部類なのだが
某物館に行って初めて知ったんだよ
火薬を詰める丸い球が白磁で出来ていて朝鮮のものと解説してあった

613 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:58:36.31 ID:DWDPyrWJ0
戦前から農学者気象学者は気候的に稲作が朝鮮伝来な訳が無いとずっと主張してきた
アホな考古学者が朝鮮由来説を唱えていた
近年DNA鑑定などの技術発展により、農学気象学の知見が正しかった事がハッキリしてきた

614 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:59:12.53 ID:iV8yUy7R0
縄文土器との共伴は別に珍しくない
というか何度も言うけど縄文土器と水田は同時に使用されている

それが兵庫でも起こっていても何もおかしくない
水稲という技術が思ったよりも急速に広まっている可能性を示唆しているだけ

615 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:59:42.50 ID:p7mwv+eT0
日本で見つかっている最古の稲は熱帯ジャポニカというもので、陸稲だそうだ。
今のもち米の原種であり、ルーツはメコン川中流にあるとか。

616 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:00:43.46 ID:swQn5vo90
>>609
宋は例外的に海への進出が盛んな時代で
そこそこ遠出して大型の魚獲ったりもしてる、つってもまあ東シナ海とか南シナ海だけど
あと刺身も流行してて今の中国人の感覚は何なの?って感じ

617 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:01:01.25 ID:lHv6cGrG0
半島には騎乗の文化は無い。モンゴルか中国かの話。
元寇には、きっかけは半島だけど、実行部隊はモンゴルと南宋という感じ。
まず半島は船を作れない。

618 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 23:01:41.93 ID:OGmndzV40
>>613
彼らは、弥生時代の津軽半島に水田があったのを知らなかったんだろうな。

619 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:03:24.85 ID:iV8yUy7R0
ゆっくりと東進していったと言われていたけど日本最古段階の水田が兵庫にもあるとかいろいろと古代史を覆すような話だな

620 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:03:41.24 ID:swQn5vo90
>>615
全ての米のルーツは長江中下流域で確定したよ

621 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:04:50.65 ID:/eaWDntN0
>>620
え!アッサム地方でしょ?(´・ω・`)

622 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:05:04.55 ID:lHv6cGrG0
詐欺師の半島は置いといて、お兄さんの中国には足を向けて寝られないな。

623 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:05:21.75 ID:QuDM3nBj0
>>600
昔は湧水や沢から引いた水は直接田に入れず冷や水田とよばれた予備田に入れて水温上げてから本田に入れていたからな
その冷や水田に雑多な種類の稲を植えて自家用としていた またその冷や水田から寒さに強い稲が発見されて増えていった

624 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:05:59.83 ID:p1BbrYOk0
>>619
神武天皇が7年から8年くらい岡山で過ごしているので
兵庫から何が出てもおかしくない

625 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:07:08.59 ID:O49TOwk00
>>611
混入の可能性があるかどうかは、氾濫原であるか否かと、
遺構およびその埋土層と、遺構面上の土層をきちんと追っていればわかることだよ
どうしても気になるのなら、現説にでも行って発掘した技師に問うてみればよいだけのこと

626 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:08:16.76 ID:lHv6cGrG0
>>624

現代人は、イメージ的に文化の中心は関東と勘違いしがちなんだけど、
昔は関西が中心だったんだよなぁ。

627 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:09:43.81 ID:p1BbrYOk0
>>626
そうよ
だが、その前は九州
地政学的に大陸文化との交流は
九州北部から始まったとしか考えられない

628 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:11:18.11 ID:iV8yUy7R0
この東アジアの同時多発的な急激な伝播は不思議だな

日本も半島もほとんど差もなく広がってる
しかもこの記事通りなら兵庫にまで一気に進んでることになる
民族的な大移動のようなものは起こってないようなので技術だけが一息に広まったことになる

なんでこの時期なんだろう
不思議だ

629 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 23:11:45.43 ID:OGmndzV40
>>625
もちろん説明会に行けたり報告書が入手できればいいんだけど、
そうでもないから、誰か知ってる人はいないかと思って質問した。

けっきょく、このスレでは、その手の情報は得られなさそうだし。

630 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:12:04.65 ID:p7mwv+eT0
元寇のきっかけになったのは、モンゴルの樺太侵攻だと思う。

樺太あたりに住んでいたツングースが、アイヌといざこざを起こしていて、モンゴルに泣きついたわけ。
ところが、冬の海を渡るのは難しかったので、モンゴルはツングースを引き連れて朝鮮半島まで南下した。
アリランとトーテムの狩猟民のことね。
そのまま朝鮮に居ついた人もいれば、モンゴルの撤退に伴ってシベリアに行った人(エベンキ)もいると。

モンゴルの樺太侵攻
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%A8%BA%E5%A4%AA%E4%BE%B5%E6%94%BB

631 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:12:12.16 ID:lHv6cGrG0
>>627

それは言えるね。元寇だって九州北部を目指していたしな。
弘安の役でさえ再度九州南部を目指してさ。

632 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:12:50.28 ID:QuDM3nBj0
>>625
ふむふむ だとこの遺跡でコンタミの可能性は低そうだな

633 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:12:56.57 ID:p1BbrYOk0
>>626
ついでに言うと今の東京は葦の原の湿地帯だった
その湿地帯に行けと豊臣から命じられた徳川は
インフラ整備して人が住める江戸の町にしたんだよね

634 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:13:01.66 ID:OTg/mrz+0
俺は日本人だしお前と違って論文や本も目を通しているんだけど

自分が縄文系じゃないと証明されて火病ですか?

はい論破と

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

635 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:13:19.50 ID:UXZ7Q0NZ0
>>628
何か革新があったか気候変動があったか

636 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:13:23.91 ID:lHv6cGrG0
>628

アジア版大航海時代の始まりなんじゃあるまいか?

637 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:14:25.15 ID:csMbCFAP0
菜畑遺跡の水田跡は2930年前なのだが

638 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:14:55.59 ID:QuDM3nBj0
>>629
というか説明会11日に開くって>>1にあるぞ

639 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 23:15:58.57 ID:OGmndzV40
>>638
だから行けないんだってば。
こっちは帯広だぞ。

640 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:17:16.03 ID:0JVhE3nK0
そこから弥生時代にすればいーじゃん

641 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:17:27.13 ID:p7mwv+eT0
菜畑遺跡は火山灰の中から掘り出したものだとか。そのあたりを探せばもっと古いのもありそうだ。

642 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:17:47.63 ID:QuDM3nBj0
>>639
そらすまんかった まあ説明会開いてからならその手の情報は集まりやすいんじゃないか?

643 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:17:51.45 ID:UXZ7Q0NZ0
>>604
>先進技術を持つ弥生人が未開な縄文人を征服した

よその国の歴史を見ると、野蛮な先住民族を高度な文明を持つ民族が支配していった歴史だから
日本もきっとそうだろうという思い込みがある
(でも中国は野蛮だと思ってた民族による征服される歴史なんだども)

644 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:18:29.56 ID:iV8yUy7R0
歴史的には殷周革命のころだな

朝鮮半島には箕子朝鮮、日本には太伯の伝説とかあって周の亡命者の物語があるね
この辺はただのチープな妄想だけど周にかかわる伝説が稲作の伝播に重なるのがちょっとおもしろいな

645 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:20:48.57 ID:lHv6cGrG0
空海とかみてもさ、大陸と日本との間の移動なんてさ、チョロイもんだったような気がするね。
不思議なのはコミュニケーションをどうとっていたのか?という疑問だけどさ。


646 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:21:34.12 ID:QuDM3nBj0
>>645
お大師さんを基準にするなw

647 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:22:01.33 ID:p1BbrYOk0
>>639
お 帯広かあ
北海道帯広から乙

648 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:22:21.36 ID:o8dcujDJ0
縄文稲作の可能性
日本列島における稲作は弥生時代に始まるというのが近代以降20世紀末まで歴史学の定説だったが、学説としては縄文時代から
稲を含む農耕があったとする説が何度か出されてきた。宮城県の枡形囲貝塚の土器の底に籾の圧痕が付いていたことを拠り所に
した、1925年の山内清男の論文「石器時代にも稲あり」がその早い例だが、後に本人も縄文時代の稲作には否定的になった。
土器に付いた籾の跡は他にも数例ある。1988年には、縄文時代後期から晩期にあたる青森県の風張遺跡で、約2800年前と推定
される米粒がみつかった。
縄文稲作の証拠として有力な考古学的証拠は、縄文時代後期(約3500年前)に属する岡山県南溝手遺跡や同県津島岡大遺跡の
土器胎土内から出たプラント・オパールである。砕いた土器の中から出たプラント・オパールは、他の地層から入り込んだものでは
なく、原料の土に制作時から混じっていたと考えられる。
しかし、これらについても疑問視する研究者もいる。米粒は、外から持ち込まれた可能性がある。土壌中のプラントオパールには、
攪乱による混入の可能性がある。この様な指摘を受け、2013年にはプラントオパール自体の年代を測定する方法が開発されてい
る。否定的な説をとる場合、確実に稲作がはじまったと言えるのは稲作にともなう農具や水田址が見つかる縄文時代晩期後半以降
である。これは弥生時代の稲作と連続したもので、本項目でいう縄文稲作には、縄文晩期後半は含めない。しかしながら、これらの
反論は主に朝鮮半島から水稲が伝来したことにしたい儒教思想が含まれており、炭素年代測定や遺伝子からも認められている結果
を人間の勝手な思想で覆すという危険性もある。近年、このような説が強力に否定される背景には、韓国学者の儒教思想の影響
または、韓国国内で通説となっていた従来の半島経由での伝播が否定されるため、自尊心が傷つけられるといった影響もあるとみ
られる。

649 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:24:34.51 ID:p1BbrYOk0
弥生土器って縄文土器より駄目駄目なんだよね

650 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:27:35.31 ID:iV8yUy7R0
瀬戸内海を通じた石器の流通は縄文時代から盛んだからな
別に水稲が瀬戸内海を通じて一気に広まって不思議ではないが早いな

651 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:28:35.52 ID:QuDM3nBj0
>>649
デザインはダメダメだとは思うが実用性は上だろ

652 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:29:45.62 ID:OTg/mrz+0
お前ってもしかして自分が縄文人の子孫ニダなんていう幼稚な妄想してるの?

ちょっと答えてみて笑

653 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:30:48.33 ID:6TeS1/+90
>>597
>縄文人が海を渡ったのではないかと推測されている

  こういう考古学者の考え方が、俺はヘドが出るほど嫌いだ。物事のすべてが
 ある1箇所から伝播したはず、とする考え方な。たかが壺の文様だろw 同時
 多発的に起きただけだろ。こういう考え方をすると、江戸時代の関孝和の和算も
 ニュートンの微分積分学を西洋人から教えてもらったに違いない、となるんだけ
 どなwww ニュートン程度の数学なんて、日本人だって独自に考えられるだろ。
 ガロワ、オイラー、ノイマンの数学なら、まず不可能だろうけどな www

654 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:30:54.89 ID:/eaWDntN0
https://www.youtube.com/watch?v=yAt1LBR2pJo

655 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:30:57.12 ID:4TQ+n/Aq0
縄文から弥生って
同じ集団かも知れんしな。
本来実用品だから、職人は対応するだろ。
オヤジの職人は拒絶しても息子はどうだかね。

656 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:31:35.81 ID:KCHj7yIs0
>>457
街道筋だから

657 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:31:45.31 ID:p1BbrYOk0
>>651
そだねえ
どっちが芸術性にすぐれているか
実用性に優れているかの違いかな

658 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:32:03.70 ID:6TeS1/+90
>>652
お前、ウザイんだよ。学のない低能だろ www

659 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:33:09.72 ID:iV8yUy7R0
縄文と弥生の変化は技術の受け入れと発展

『縄文人が新技術を利用するようになった』

これが弥生時代
別に民族が入れ分かったり征服が行われたなんてことはない
考古学的に証明されてる

660 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:34:30.93 ID:lHv6cGrG0
縄文式土器は、木の実などを収納しておいて、弥生式土器は米や雑穀が主体の保存、ネズミ返しの理屈で口元が絞ってあるように感じるんだよなぁ。デザイン主体ではなく機能性としてさ。

661 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:35:14.47 ID:p1BbrYOk0
弥生時代ってたかだか1千年もないんだよねえ
日本人のルーツとしては1万3000年以上続いた縄文時代が大切

662 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:35:24.12 ID:B31c7Ce/O
ゴッドハンド

663 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:35:25.51 ID:4W01jHO60
>>634
縄文と弥生という概念で日本人とは?を語ろうなんて勉強不足だね。
「我々はP-T境界後のアデロバシレウスの子孫!」これが結論。
はい、論破。論破。ロンパース。

664 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:36:59.78 ID:O49TOwk00
>>629
そんな専門的かつ細かな情報はさすがに発掘した本人と関係者でしかわからないよw
兵庫県教育委員会文化財課(兵庫県まちづくり技術センター)に電話するか手紙で尋ねればいい
相手は公務員だから、教えてくれるよ

665 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:37:05.50 ID:4TQ+n/Aq0
>>663
そいつNGIDにしとけ。
間違いを必死で書いてるから。

666 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:37:19.70 ID:p1BbrYOk0
>>660
どんぐりや椎の実を保存する技術は
そのまま弥生に受け継がれただけ
縄文人の知恵は凄いんだ

667 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:38:35.95 ID:lcY23juk0
地球規模で気温が下がって海岸線が後退し、
水稲に適した手付かずの膨大な土地が東アジア全域に出現し、
争うことなく移住可能だったのではないだろうか?

668 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:42:47.44 ID:OTg/mrz+0
それで解答まだかなあ
チョン顔なのに捏造して縄文系になりすます渡来人さん
まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよね?

ほれYESかNOで早く答えろ

669 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:43:47.75 ID:lHv6cGrG0
土器でさえ、実は交易の結果かもしれんよな?
東日本で作成された土器が西日本で販売されていたかもしれん。
目的は収納であるのは間違いないよな?煮炊きで仕様されていたなら付着物やカーボンが付着して気が付くだろうしさ。

670 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:45:59.94 ID:4W01jHO60
>>665
ありがとう。すっきりした。

671 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:47:22.28 ID:Ya69pWbT0
>>207 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:31:01.63 ID:PmIa2/oR
0>>205
>日本に行こうとしてついたわけじゃないんだろうな。漂流して流れ着いたんだろう。死んだ人のほうがはるかに多いと思う

こんなの有ったけど?↓
http://kitanomizu.exblog.jp/6427598/

■ポリネシア人のルーツが縄文人?
航海を続けるうちに気がついたことがある。島が近づくにつれて、トビウオぐらいしか見えなかった海上に
海鳥の類が姿を見せ始めるのだ。
 「ラピタ人は鳥だけでなく雲や海流、星の動きから船の位置を把握するなど海に対する知的能力が高かった。
海上の移動や生活を自家薬籠中のものにしていた。そうした特殊能力が長距離の航海を可能にしたのだろう」と

片山教授は話す。
 一方で、あまり知られていないが、縄文人も高い航海能力を持つ民族だった。伊豆大島や八丈島にも縄文時代の
遺跡が残っており、縄文人が船を使って数百キロ沖の離島まで行き来していたことがわかっている。
この事実はラピタ人=縄文ルーツ説を支える論拠の一つになっている。
 ラピタ人が使ったとされるカヌー型の船は、現代の客船の半分以下の速度と推測される。危険なだけでなく、
今よりもはるかに長旅だったのだろう。

672 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:50:20.70 ID:p1BbrYOk0
日本人の半分の遺伝子がネアンダール人
挑戦人と何の関係もない
挑戦人は日本人に加わりたくて必死だな
帰れ

673 :◆HKZsYRUkck :2016/09/09(金) 23:55:24.95 ID:OGmndzV40
>>664
ありがとう。たしかにそうだな。

だけど、「水田遺構を有する複合遺跡の水路で縄文土器片が見つかった」
というニュースで、その土器片が縄文j時代に埋まったものかどうかを判断した
根拠を言わない、そして記者も質問しない、というのはどうなんじゃろ?

674 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:56:16.28 ID:Ya69pWbT0
宮城県北部には縄文人とは別に?戦国時代以前の書き物に目の碧い人がいる
結構な比率で今でも居る、どうやら南の島国から流れ付いたらしい。

>陸奥国
>此国の人は日の本の故也。色白くして眼の色青き事多し。人の形儀いやしふ而、
物語卑劣なれども、勇気正き事日本に可劣国とも不被思也因茲也。

675 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:56:55.09 ID:4W01jHO60
三内丸山遺跡見てきたけど、2000年以上?同じ文化を保ちつつ定住していたっていうのは凄いことだと思ったよ。厚い地層に残された時代ごとの土器の破片。その歴史の厚みに圧倒された。

676 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:57:45.57 ID:p1BbrYOk0
日本最古の用水路なら福岡に裂田の溝がある

677 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 23:59:26.27 ID:OTg/mrz+0
>>676
自分が弥生系の特徴である直毛だから火病かな
だからさ、そのうねってるのも直毛だから
韓国人に多いくせ毛を縄文系の縮毛に捏造しないでね
http://www.sinaimg.cn/ty/opta/players/35860.jpg

678 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:01:43.13 ID:C5387FSR0
>>673
コンタミだからじぇねーの?

679 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:02:17.17 ID:0LFGeqDq0
>>617
魏志辰韓伝によれば辰韓人は牛や馬に乗っていた
ただこれは長城強制労働などからの逃亡流民が秦末漢初あたりに持ち込んだものかもしれない

680 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:03:20.51 ID:aOjoFQpd0
美容師さんが言うには直毛は少ないらしい
自分では気が付かないくせ毛が必ずある

681 :◆HKZsYRUkck :2016/09/10(土) 00:05:01.28 ID:I9U6jux20
>>678
それならそもそも、発表しないだろ?

682 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:10:41.57 ID:Ejg5ZByX0
>>675
俺も行った
ボランティアのガイドの人には感謝してる。

683 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:13:08.90 ID:5O9sV7lK0
>>682
まさか自分が縄文系ニダなんて妄想してないよねえ?
それ科学的にありえないんだけどさ〜
ほれYESかNOで早く答えろなりすまし渡来人

http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>これとは対照的に、東アジアの五集団は、それぞれの集団間の遺伝距離が非常に小さい。
>特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。
>やはりこの分析でも韓国人と本土日本人は遺伝的に究.めて近縁な関係にあることが明らかとなったのである。
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp:8080/bitstream/123456789/146/2/04_doi.pdf

684 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:17:30.87 ID:Ejg5ZByX0
日本人は縄文系と弥生系の混合。
片方だけという非科学的なことを書き続けるバカがこの手のスレに出没する。
ゼロか1かなんて議論をする究極のバカ。
合い挽きのミンチを豚肉ですとか言うレベル。
【話題】「本土日本人」に含まれる縄文人の遺伝情報「約12%」(動画)★2©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1472824965/

685 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:17:37.39 ID:aOjoFQpd0
まあ、俺が韓国旅行に行ったら東南アジア系に
間違われっぱなしだったな
英語喋れるので日本人と思われなかった
しかし韓国人の店員は英語苦手だったな

686 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:30:54.91 ID:V48vrigC0
>>182
ネトウヨも、だろ

687 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:35:44.82 ID:5O9sV7lK0
>>686
まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよね?
お前は確実に弥生人なんだけどさ

何で答えないの?えw
まさかその顔で縄文系ニダなんて妄想してるの?ww

688 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:38:37.99 ID:aOjoFQpd0
俺は縄文系だな
腕に韓民線できるし
顔も濃いは
www

689 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:40:13.20 ID:Ejg5ZByX0
日本人は縄文弥生混合系。

690 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:40:14.85 ID:aOjoFQpd0
漢民線は朝鮮人には出ない
あいつらはツングースのエベンキ

691 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:47:44.31 ID:5O9sV7lK0
>>690
君は間違いなく弥生人の子孫なんだけどさ
まさかその寒冷地適応した直毛揃えて、おまけにハサミ咬合まで揃ってるのに縄文系ニダなんて捏造してないよなあ?
科学的事実を無視してウリは縄文系ニダなんて妄想するお前の根拠ってなに?

> 17のアジア人集団を常染色体のDNAマーカー約640,000の多型分析をした結果
> アジア集団が北から南へ位置を変えるに連れて、北方系と南方系の割合が、その緯度の違いで、明確に変化することを示し
> 加えて、日本人は均質であり、北方の系統をより高い割合で持つ
http://med.stanford.edu/tanglab/publications/PDFs/WorldwideHumanRelationshipsInferredFromGenome-WidePatternsOfVariation.pdf

692 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:48:05.34 ID:K1FS1Akz0
ある日を機会に激変したのでは無いだろうね
長年にわたり何度も何度も稲作民が漂着上陸して、じわじわと種と技術が広がった
だが失敗したら弥生顔でも、どんぐりと貝食べて生きるしかないべ。

693 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:50:12.63 ID:o8XlzE670
>>684
しかし縄文人は弥生人に駆逐され、一部がレイプされただけだしなぁ。
遺伝子という意味では、現代人にもわずかに含まれてるんだろうけど。

694 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 00:50:52.65 ID:aOjoFQpd0
西日本の縄文人を殺戮したのに
何故か愛知県を超えていないんだよね

695 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:00:10.26 ID:5O9sV7lK0
>>694
すごいなあ
また具体性ゼロ?

それでなんで回答しないの?質問に質問返しとか馬鹿なんですかねえ
まさか自分が縄文系だなんていうありえない妄想してないよなあ?ほれ答えろ弥生人

696 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:05:11.02 ID:157SBUTI0
古代史スレってキチガイばっかだから敷居が高い

697 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:08:54.71 ID:gd8tejQCO
>>696
「ぼくのかんがえたほんとうのこだいし」を開陳する場だからなあ

698 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:09:42.71 ID:5O9sV7lK0
>>697
縄文人やアイヌにはない歯を持つ渡来人の子孫さん
なんでウリは縄文系ニダみたいな妄想してるの?おまけに直毛じゃん
まあこういうとうねってるから違うニダみたいな捏造始めるんだろうけど

それで回答は?
まさかその顔でウリは縄文系ニダなんていう科学的にありえない妄想してないよなあ?

http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

699 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:17:48.86 ID:aOjoFQpd0
>>695
NHKでやってたよ

700 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:44:33.91 ID:hkM75qKt0
現代日本人の縄文人系の血は12%

ってことはつまり88%は朝鮮の血ってこと

諦めろw

701 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:47:53.95 ID:6ekfvtTK0
古代史はロマンあるけど、こと2chではキチガイたちが持論の砲丸を投げ合うからスルー安定

702 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:51:42.32 ID:5O9sV7lK0
>>701
お前の形質は上の前歯が前に位置するハサミ状咬合、更に直毛(くせ毛も直毛)、蒙古ヒダ、アジア顔
縄文系である可能性はないんだけどさ、まさかザパニーズニダみたいな妄想してる?

ほらYESかNOで答えてみ

703 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 01:57:06.95 ID:7Ep52so90
ID:5O9sV7lK0

こいつはコピペしてるだけ
スルー、あぼーん推奨

704 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:12:43.25 ID:7Ep52so90
>>700
その12%ってのは、福島県の三貫地貝塚から出土した3000年前の2体から抽出したDNAから導き出された結果にすぎない。
もっと広範囲の縄文人のDNAを調べることができれば、現代人とのつながりはもっと多くなるはず。
むしろ、たった2体で12%って事が、予想外に多すぎて驚き。

705 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:15:42.53 ID:7Ep52so90
>>700
それと、残りは朝鮮ではなく、中国長江下流域だから。
朝鮮の影響もゼロではないが…

706 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:30:11.79 ID:xcfaH9vF0
>>705
染色体の分布から考えても漢族に追い出されて辺境に散ったのが今の日本人の何割かだろうな
日本にも朝鮮にも同時に到達したのだろう

707 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:35:51.77 ID:lH3lL2bt0
>>603 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 22:52:58.12 ID:p1BbrYOk0>>596
>弥生人とかいう外国人が縄文人を征服したような出来事は起こってない

弥生人は四国から採掘される強固な石で矢じりを作り関西を攻めた事が分かっている
それまでの関西は縄文人だったが弥生人に征伐された

古事記や日本書紀に出てくる

>国産み(くにうみ)とは、日本の国土創世譚を伝える神話である。イザナギとイザナミの
二柱の神は天の橋にたち矛で混沌をかき混ぜ島をつくる。そして、『古事記』などではその
後2神で島を産んだのである。

これ縄文人と弥生人が手を携えて協力関係が元だと。縄文人はやさしい、穏やか
で今イギリスでも研究が始まってる。

708 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:40:02.25 ID:Ejg5ZByX0
>>693
12%をわずかと見るかどうかは人それぞれ。
レイプとか妄想は馬鹿のお伽話。

709 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:42:51.07 ID:aOjoFQpd0
弥生人は大陸から来たのであって半島から来たわけではない
からな

710 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 02:46:58.82 ID:JcBTmDEG0
どっちも土器♪

711 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 05:26:23.46 ID:xD28pglt0
>>673
記者発表の場では、集まった専門家に発掘者が根拠を説明してるはずだけど、
記者にとってはどこで何が出たを書けば十分なので、この程度の遺構・遺物
のニュースでは、そんな専門的な情報は不要なので載せないからね
ただそれだけのことだよ
結局、知りたければ自分で問い合わせるか、報告書が刊行されるのを待つしかない

712 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 07:06:22.89 ID:Ujstmm0p0
>>673
新聞で専門の情報なんて収集しないけど?
専門や専攻がないのかな?

713 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 07:28:10.95 ID:lwjBbrCQ0
また気狂いが来てるんだ

714 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 07:58:11.10 ID:5O9sV7lK0
>>713
自分が弥生系の特徴である直毛だから火病かな
だからさ、そのうねってるのも直毛だから
韓国人に多いくせ毛を縄文系の縮毛に捏造しないでね
http://www.sinaimg.cn/ty/opta/players/35860.jpg

715 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 07:59:14.90 ID:MoIdwq0W0
これ、教育委員会の方では、同じ場所で縄文人の集落と弥生人の集落が存在したって
ことしか言ってないだろ。縄文晩期に弥生人が縄文人を追い出したか、もしくは技術を伝えるかして
同じ場所で縄文集落が弥生集落に変わっていったってだけの話。
だから、水を引きやすく海山に近くて住みやすかったってことが、その理由として出てくるわけだな

記事というか、記事のタイトルだと縄文人が稲作やってたようにミスリードされるけど
発掘した側はそんなこと言ってないと思う

716 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:00:17.07 ID:pjDuzdda0
>縄文時代晩期(約2800年前)

神武天皇のちょっと前?

717 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:11:35.89 ID:5O9sV7lK0
>>716
まさか自分が縄文系ニダなんて妄想してないよねえ?
それ科学的にありえないんだけどさ〜
ほれYESかNOで早く答えろなりすまし渡来人

http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>これとは対照的に、東アジアの五集団は、それぞれの集団間の遺伝距離が非常に小さい。
>特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。
>やはりこの分析でも韓国人と本土日本人は遺伝的に究.めて近縁な関係にあることが明らかとなったのである。
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp:8080/bitstream/123456789/146/2/04_doi.pdf

718 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:11:46.67 ID:mxlKXQCl0
>>715
>>1読めよ

719 :◆HKZsYRUkck :2016/09/10(土) 08:16:07.50 ID:I9U6jux20
>>718
>>1に、>>715の仮説を否定できるだけの情報が書いてあるのか?

720 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:23:37.13 ID:pjDuzdda0
>>717
自分が何系なんてもう分からんでしょ

721 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:35:36.25 ID:sB7oUi3n0
>>719
>縄文晩期に弥生人が縄文人を追い出した
>>1で完全に否定。(縄文土器)

>同じ場所で縄文集落が弥生集落に変わっていった
=縄文人が稲作やって居た

はい論破

722 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 08:58:44.00 ID:5O9sV7lK0
>>721
縄文人やアイヌにはない歯を持つ渡来人の子孫さん
なんでウリは縄文系ニダみたいな妄想してるの?おまけに直毛じゃん
まあこういうとうねってるから違うニダみたいな捏造始めるんだろうけど

それで回答は?
まさかその顔でウリは縄文系ニダなんていう科学的にありえない妄想してないよなあ?

http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

723 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:06:51.65 ID:xD28pglt0
>>715
水路は間違いなく縄文晩期に掘削されたものだが、水路内の埋土層(供伴関係・上下関係は不明)からは
弥生前期の特徴を示す土器も出土している
そして、その水路の先から水田が出たが、(水田上に遺物がないという理由などで)晩期か前期か判断
できなかったので、教育委員会としては晩期に水田が作られた(稲作が始まった)可能性があることを提
示しておきたい

記事からはこうとしか読めない

>>721
意味がわからない
他人が自分の言いたいことを理解できるようにわかりやすく書く努力をしよう

724 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:08:33.55 ID:+Y4b91La0
中国が軍制敷いて兵車戦やってる頃に田植え覚え始める縄文土人。

725 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:12:09.89 ID:5O9sV7lK0
>>724
お前のような顔した本土人が縄文系である可能性はないんだけどさ
なんでこれらの科学的事実を無視してウリ縄文系ニダなんて妄想してんの?

http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

君が縄文系だと韓国人まで縄文系になっちゃうんだよなあ
同じような位置にいる人種だから
あ、まさか中世に割合が変わったYDNAかな笑

726 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:15:24.52 ID:IHI7urI40
明治時代の水路を昭和に拡張整備し直すと昭和の水路の痕跡しか残らない
つまりそういうことも有る

727 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:17:57.51 ID:zYuvE+vb0
土器の形よりも
稲作の有無のほうが時代区分では
重要だと思うが・・・
縄文・弥生っていう時代区分でいいのか?

728 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:17:58.66 ID:xcfaH9vF0
縄文時代の水田が発掘されたら僅かな可能性を殊更に強調して全力で否定するのにはどんな意図があるの?

729 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:18:45.99 ID:sB7oUi3n0
>>723
水路は間違いなく縄文晩期に掘削された=縄文晩期に水田が作られた=縄文晩期に水稲作が始まった
此処まで確定

そして土器の「器」を文字化けさせるIMEを使うオマエ、在チョンかな

730 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:30:38.71 ID:5O9sV7lK0
>>729
何で答えないの?
まさか鋏状咬合に直毛と蒙古ヒダまで揃った君が自分は縄文系だなんていう妄想してないよねえ?
それゲノム解析の結果科学的に絶対に有り得ない妄想なんだけどさ
君は確実に弥生人だよ?ほれ答えろ

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

731 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:40:09.11 ID:xD28pglt0
>>729
意味不明なことを書くと思ったら、基礎的な知識もなければ、日本語を理解する能力すらない…
相手にするだけ無駄だったな
ちなみにATOKでは、「土器」については二種類の候補が出てくるのだが、一方を選択すると化けるようだ
それについては悪かったよ

732 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 09:47:59.45 ID:5O9sV7lK0
>>731
お前の形質は上の前歯が前に位置するハサミ状咬合、更に直毛(くせ毛も直毛)、蒙古ヒダ、アジア顔
縄文系である可能性はないんだけどさ、まさかザパニーズニダみたいな妄想してる?

ほらYESかNOで答えてみ

733 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:23:31.09 ID:In/JHCP10
>>723
記事からはそうは読めないと思うがなあ
慎重に断定はしていないが縄文晩期に水田があったかもってしか言ってないだろ 年代判定できればもっと詳しく分かるようになるんだろうけど

734 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:41:29.14 ID:5O9sV7lK0
>>733
科学的に見ても現代人は完全に弥生系の人種なのに、自分が縄文系だと妄想してる馬鹿ってなんなの?
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
まず弥生人も普通に二重瞼で湿性耳垢もいるしさ

そもそもこんなアイヌに似た本土人なんて見たことないんだが
http://realhistoryww.com/world_history/ancient/Images_China/Ainu_1.jpg
http://i4.photobucket.com/albums/y121/fi1/Ainu.jpg

むしろこの画像のような中国人が妄想してるパターンしかないよね
http://twimg.edgesuite.net//images/twapple/640pix/20130629/SN02/SN02_013.jpg
http://hkmdb.com/db/images/movies/5425/PaymentinBlood+1973-11-b.jpg
http://www.hkmdb.com/db/images/people/15864/WooWai3-1-b.jpg
http://www.hkcinemagic.com/en/images/people/large/lichao_radCFE16.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/25/6c/296c8c8660612b6543a930ed714500ad.jpg
http://hkmdb.com/db/images/movies/9645/AHeroicFight+1986-11-b.jpg
http://cnparm.home.texas.net/Nat/China/Sun%20Yat-sen.JPG
http://hkmdb.com/db/images/people/16070/TungChoiBo-33-b.jpg

735 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:43:42.10 ID:sB7oUi3n0
>>731
水路わ水田の為に造られる、水田は稲作の為に造られる。
水路は間違いなく縄文晩期に掘削された=縄文晩期に水田が作られた=縄文晩期に水稲作が始まった

736 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 10:57:34.74 ID:xD28pglt0
>>733
???
何がどう読めないのかわからんが、
君「縄文晩期に水田があったかも」
県教委「稲作技術が縄文時代晩期に伝わり、開墾が始まった可能性がある」」
私「晩期に水田が作られた(稲作が始まった)可能性がある」
は、ほぼ同じことだと思うが…

737 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:00:17.60 ID:5O9sV7lK0
>>736
おまけに西日本って縄文時代はほとんど無人で現代も渡来人そのままなんだよなあ
君は西日本に祖先のルーツがある渡来系なんだけどさ、まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよね?
ほら答えろって

>また西日本の人達は来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
>な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

738 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:49:39.06 ID:TcSj5a5U0
紀元前700〜1000年くらいに水田稲作が日本で始まってるのはもう分かってる
そこは論点になってない

この記事はその九州と同じころに既に兵庫でも水田稲作がおこなわれていたという点が重要
物凄い速さで伝播したのか
それとももっと別なルート、もしくはもっと古くから伝来していたのか
そういう事を考える話

739 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:50:06.39 ID:5O9sV7lK0
>>738
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

740 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:53:42.70 ID:mr+glgO80
ちょっと田んぼ見に行ってくる

741 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 11:57:53.58 ID:x702LaAN0
>>736
あー、その点はほぼ同じだと思うんだ
ただ縄文晩期に水田稲作という話に貴方はちょっと慎重というか懐疑的な印象を文章から受けたからねその点だよ

時代と周辺世界から考えてそれほど可笑しい話ではないと思うんだけどね

742 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:00:59.61 ID:79d4afa20
>>738
九州と兵庫なら瀬戸内海で繋がってるから伝達速度はかなり早いのでは?
豊後水道と瀬戸内海は比較的穏やかだし

743 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:04:04.33 ID:5O9sV7lK0
>>742
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

744 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:35:36.84 ID:F6QtDWv50
>>728
水田が出たところから弥生時代が始まるだけだけどな
現代は2800年前なら縄文晩期=弥生早期となってる時代

ただ2800年前の兵庫県となると地理的に
朝鮮半島に近い北九州から遠い場所に最古級の水田跡となるわけで
ちょっと続報が待ちたいところ

745 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:36:32.09 ID:xD28pglt0
>>741
私自身はまったく懐疑的には思ってないが、調査担当者が言いたいことは「未だ断定できる段階にはなく、
事実のみを予察程度に受けとめて、過小評価も過大評価もしないでほしい」ということだと思うよ
担当者も記者も真摯で誠実な人なので、そのまま慎重な言い回しになっているのだろうと思う

746 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:39:42.23 ID:F6QtDWv50
地理的にはそら引っ掛かりがある

747 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:40:53.32 ID:n6cZaEYr0
>>744
今は土器でなく稲作で分類してるのか?だとすれば土器の名前を変更すべきだな
縄目土器と縄無土器とかにしないと

748 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:45:54.46 ID:F6QtDWv50
簡単に○○年前と出るとそれを信じてるようだが
結構年代の特定はむずかしいと思われる

弥生時代の開始年代だって歴博が最新のAM法によって
一気に紀元前1000年からだと言い出して
大混乱になった

今では紀元年800年くらいが妥当じゃね?とかいう見解になってる模様だが
これも異論はある

この時の混乱で朝鮮半島の稲作が日本より新しいと勘違いした奴が大勢いるが
歴博は朝鮮半島の土器をAM法で測定し直して
朝鮮半島の土器も日本の土器と同時期の数値が出るから
この測定法は整合性あるっていってんだから

それは朝鮮→日本の流れは確定してるから
それを整合性と言ってるわけで

749 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:46:54.59 ID:5O9sV7lK0
>>748
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

750 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:53:13.49 ID:b5saKThu0
          


    


朝鮮半島には道すら無かった。

朝鮮半島にあったのは「けものみち」だけだった。

なぜなら、遣隋使・遣唐使は朝鮮半島経由などを行っていない。

遣隋使・遣唐使は、命がけの危険をおかして
海洋を直接に大型船で中国へ渡っていた。


任那日本府にしても、朝鮮半島が人のいない
原始林に覆われた地域であるので、半島の南端に
何の抵抗もなく監視所を設置出来ていたに過ぎない。


朝鮮半島には、原始未開の東アジア辺境ツングース系採集狩猟民である
Evenkiエベンキ族がまばらにいただけだ。
農業・牧畜のような生産手段を持ってなかったので、
食料が限られて人口もほんのわずかだった。
ようするに、原始未開である『 採集狩猟民=土人 』の住む
文明の空白地帯、世界歴史地図上のブランク・白色無色の地帯だった。

エベンキ族ならば、東アジア辺境ツングース系採集狩猟民のことであるので、
縄文・北海道アイヌ・沖縄原住民・蝦夷とも同一種族である。
人類学史でいえば、原人や猿人とも同一な種族。

まだ日本帝国が支配していなかった明治の初年頃は、
朝鮮半島は地球に残されているアフリカ以上の
秘境地であるとして、欧米世界に知られていた。

その証拠に、朝鮮半島の隣であるロシア極東の
沿海州は現在でも原始林に覆われていて、
地上最大のネコ科肉食獣であるシベリアタイガーが
ここだけは野生で現在も生息している。


エベンキは、在日朝鮮韓国人だけのことではなく
ロシアでもたいへんに迷惑な困り者であった。

旧ソ連がエベンキの大虐殺を行ったので、いまではロシアに
エベンキはほとんど残っていない。

これが、大日本帝国がエベンキを増やしたと世界的に批難される
理由となっている。


    


             

751 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 12:56:25.33 ID:vzg7pU3U0
もう土器の模様の流行で時代区分するのやめようぜ?

752 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:02:29.16 ID:vzg7pU3U0
>>744
>縄文晩期=弥生早期

これが既におかしいんだわ。

例えば、幕末と明治初期をまとめて言う時はあるけど、
幕末=明治初期じゃないだろ?

「土器は縄文だけど水耕稲作は始まってる」
という状態を言ってるんだと思うけど、
土器で区分するなら「縄文晩期」でしかなく、
稲作で区分するなら「弥生早期」でしかない。

昔はだいたい同時期と思われてたけど、
今は時期が違う事がわかってるんだから、
区分方法も変えるのが「学術的」というものだろう。

753 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:02:46.61 ID:5O9sV7lK0
>>752
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

754 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:06:59.41 ID:bEvDya2m0
>>270
よ!基地外

755 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:09:08.45 ID:xwY92kdS0
>>752
稲作で区分するなら縄文時代という名前と弥生時代って名前も変えないといかんな
土器で区分するなら縄文時代に水田は全然不思議でなくなるな

756 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:19:56.48 ID:5O9sV7lK0
>>755
ねえねえなんで脳内でウリは縄文系ニダなんていう幻想抱いてるの?

その幻想って科学的にありえないから君は確実に弥生系なんだけどさ

まさか自分が縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?ほれYESかNOで答えろ

757 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:21:52.17 ID:ezWmPnGoO
つか縄文人と弥生人が隣り合って住んでたなら弥生人の底辺が縄文人から土器を交易で入手してただけとか。

758 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:29:58.21 ID:TcSj5a5U0
菜畑もそうだけど土器は縄文時代の物を継続して使っている

稲作の道具や、それまでになかった土器を新たに受け入れて併用してる状態
戦争も、大移動も、虐殺も起こっていない
だから縄文人が新技術や道具を受けいれたってのが弥生時代への変化

民族的な変化などは起こっていない
よく言われる「ヤヨイジン」とか言う新しい民族に変化したのではない

759 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:31:26.45 ID:5O9sV7lK0
>>758
ねえねえなんで脳内でウリは縄文系ニダなんていう幻想抱いてるの?

その幻想って科学的にありえないから君は確実に弥生系なんだけどさ

まさか自分が縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?ほれYESかNOで答えろ

760 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:35:02.50 ID:sc4bBZUR0
縄文天皇が死んで弥生に元号が変わったんだよね

761 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:50:06.08 ID:5O9sV7lK0
>>760
ねえねえなんで脳内でウリは縄文系ニダなんていう幻想抱いてるの?

その幻想って科学的にありえないから君は確実に弥生系なんだけどさ

まさか自分が縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?ほれYESかNOで答えろ

762 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:52:31.91 ID:5HUfFztJ0
NHKスペシャル 驚異の小宇宙・人体V 「第03集 人類の設計図」
http://kaki.extrem.ne.jp/diarypro/diary.cgi?no=258

関東で発見された5900年前の縄文人の骨の遺伝子とアイヌ民族の遺伝子が一致し、
「縄文人=アイヌ民族」 という真実が、DNAで証明されている。

つまり、蝦夷族(東北人)は縄文人の後から侵入しており、縄文人でも先住民族でもない。

蝦夷族は、どこからが入ってきた訳だが、水稲技術を持ってきた可能性もある。

763 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 13:59:09.45 ID:5O9sV7lK0
>>762
ねえねえなんで脳内でウリは縄文系ニダなんていう幻想抱いてるの?

その幻想って科学的にありえないから君は確実に弥生系なんだけどさ

まさか自分が縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?ほれYESかNOで答えろ

764 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 14:12:18.01 ID:haHUaBrb0
新潟なんか、縄文前期にはササニシキを栽培していたんだぜ

765 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 14:17:27.35 ID:5HUfFztJ0
弥生時代以前にもイネの栽培が行われていたという確かな裏づけが、
昭和35年以降、九州地方の縄文遺跡から発見され始め、
今から約3000年前の縄文時代後期にはすでに大陸から稲作が伝わっていたことは明らかです。
それよりも古い時代に原始的農耕が行われた可能性さえあるのです。
http://www.komenet.jp/bunkatorekishi01/112.html


ヒエとかキビとかは、畑でも育つもんな。

766 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 14:27:18.51 ID:5O9sV7lK0
>>765
ねえねえ何で答えないの?まさか科学的にありえないウリは縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?
お前どうせ前歯とじてぶつかった時に上の前歯が前に位置するだろ?
それ縄文人やアイヌには全くないからね、はいアウト

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

767 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 14:32:06.60 ID:OcgFDgKS0
>>762
当時はヒトゲノムは解読されていない。
部分的な遺伝子を比較しただけ。

今回はヒトゲノム全体を使って比較している。
サンプル数がまだ少ないので何とも言えないが、
十分にサンプルが揃っても同じ結論なら、
昔の研究結果が間違っていたという事になる。

768 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 14:41:54.88 ID:5O9sV7lK0
>>767
ねえねえ何で答えないの?まさか科学的にありえないウリは縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?
お前どうせ前歯とじてぶつかった時に上の前歯が前に位置するだろ?
それ縄文人やアイヌには全くないからね、はいアウト

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

769 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 14:48:40.08 ID:qDGRkzsK0
糞食鮮人大暴れ

770 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:00:20.18 ID:5O9sV7lK0
>>769
ねえねえ何で答えないの?まさか科学的にありえないウリは縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?
お前どうせ前歯とじてぶつかった時に上の前歯が前に位置するだろ?
それ縄文人やアイヌには全くないからね、はいアウト

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

771 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:13:17.71 ID:qvmgNNhk0
やっぱり糞食鮮人

772 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:15:40.18 ID:Sn3P1a6s0
>>770
は白黒思考、0か100思考の人格障害者で

中央日報のウェブ版によると韓国人の7割の人が複数の人格障害と発表した
又子供が嘘を付くのは家庭で親が日常的に嘘を付く為¥からだそうだ
こうした自国の警鐘を鳴らしている。

世界中で嘘や欺瞞は信用されない、また一番解りやすい境界性人格障害は
嫌がらせすることで自分を認知してほしい欲望のみで信用されない、

ちゃんと真正面からその事柄に向き合わないと中高年になって普通の人に成るか
精神障害が表面化して薬三昧の人生になるかに分かれる。

773 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:27:05.50 ID:5O9sV7lK0
>>772
お前ってもしかして自分が縄文人の子孫ニダなんていう幼稚な妄想してるの?

ちょっと答えてみて笑

774 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:39:53.77 ID:B9Lrc7xa0
>>
それ温帯ジャポニカじゃなくて、熱帯ジャポニカな
水稲じゃなくて、焼畑陸稲だよ
大陸由来の縄文の焼畑陸稲はプラントオパールが出てるから可能性はあるけど
今のところ他に決定的なものが出てないから、考えを保留中の研究者が多い
NHKじゃ間違いなしってことで何年か前に紹介してたけど

775 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:40:52.08 ID:B9Lrc7xa0
>>765
アンカーに番号入れんの忘れてたw

776 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:49:19.26 ID:5O9sV7lK0
>>775
自分が弥生系の特徴である直毛だから火病かな
だからさ、そのうねってるのも直毛だから
韓国人に多いくせ毛を縄文系の縮毛に捏造しないでね
http://www.sinaimg.cn/ty/opta/players/35860.jpg

777 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:52:01.02 ID:TcSj5a5U0
朝鮮半島最古の水田跡が東南部に出来た3200年前くらいの物
で、他の地域は北部に行くほど新しくなる
伝播の流れは山東辺りから黄海を通って半島南部に来たというのが年代的にスムーズではないかと
そこからの伝播は半島北部も日本も大差ない
松菊里も菜畑も同時期
半島東南部から放射状に広がってる

その動きも日本の基本的な土器はそのままだから、
縄文人自身が半島から技術だけを導入したと考える方が自然だな

778 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:57:11.88 ID:Eotkbq6I0
縄文弥生論争が荒れるのは、
韓国では縄文文化=日韓同祖論 としてタブーだからだよ

でも冷静に考えよう
キムチってのは魚介類を発酵させた塩辛で菜っ葉を漬ける食品だが、
そのルーツは縄文人がベトナムから持ってきた魚醤(ニュクマム)だよね

779 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:57:31.46 ID:5O9sV7lK0
>>778
まさか自分が縄文系ニダなんて妄想してないよねえ?
それ科学的にありえないんだけどさ〜
ほれYESかNOで早く答えろなりすまし渡来人

http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>これとは対照的に、東アジアの五集団は、それぞれの集団間の遺伝距離が非常に小さい。
>特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。
>やはりこの分析でも韓国人と本土日本人は遺伝的に究.めて近縁な関係にあることが明らかとなったのである。
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp:8080/bitstream/123456789/146/2/04_doi.pdf

780 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:57:33.45 ID:Sn3P1a6s0
ウザイな同じ事を貼る認知機能が壊れている >ID:5O9sV7lK0よ、

このスレでいったい何人の人に注意されてる、おそらくIQ70位のお前。

781 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 15:57:59.91 ID:5O9sV7lK0
>>780
まさか自分が縄文系ニダなんて妄想してないよねえ?
それ科学的にありえないんだけどさ〜
ほれYESかNOで早く答えろなりすまし渡来人

http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>これとは対照的に、東アジアの五集団は、それぞれの集団間の遺伝距離が非常に小さい。
>特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。
>やはりこの分析でも韓国人と本土日本人は遺伝的に究.めて近縁な関係にあることが明らかとなったのである。
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp:8080/bitstream/123456789/146/2/04_doi.pdf

782 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 17:50:14.32 ID:TcSj5a5U0
半島東南部の弁辰、弁韓についての記述を見ると倭人が住んでいる事が触れられてるな
古くから日本との交流が盛んだったのが分かる

783 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 18:02:49.33 ID:EfkXGNs00
縄文式土器の模様は、藁で作ってるんだから、
縄文時代に稲作してるのは当然だろ。

韓国の稲作は、日本から伝わったんだよ。
稲作は日本の方が適しているからな。

784 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 18:06:09.02 ID:myMfPx3N0
半島から日本に来日した渡来人はおるが、半島へ渡来した日本人らしき証拠はないという。
昔も今でもさ。
逃げてきたんだろ?

785 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 18:08:04.12 ID:CSPG7tIJ0
初期弥生土器の焼成温度は縄文土器とたいして変わらないだろ?
機能性が変わらないならどうしてシンプルになったんだろうね
貯蔵用に大量に必要になったんだろうか

786 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 18:09:31.26 ID:5O9sV7lK0
>>785
科学的にお前が朝鮮人と同じクラスターに分類されることは明らかなんだけどさ
科学的事実を無視しながらウリは縄文系ニダと妄想してるお前のその根拠ってなに?笑

>これとは対照的に、東アジアの五集団は、それぞれの集団間の遺伝距離が非常に小さい。
>特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。
>やはりこの分析でも韓国人と本土日本人は遺伝的に究.めて近縁な関係にあることが明らかとなったのである。
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp:8080/bitstream/123456789/146/2/04_doi.pdf

787 :◆HKZsYRUkck :2016/09/10(土) 18:12:56.29 ID:I9U6jux20
>>783
お、おう…w

>>785
やっぱり炊飯用じゃないのん?
水田稲作は、畦や灌漑設備といった土木に、石包丁などの農具、
果ては高床式倉庫のような建築様式まで含む総合文化なんだから、
専用炊飯器くらい提示するわな。

788 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 18:13:25.23 ID:myMfPx3N0
>>785

縄文土器のデザインは、所有権を記した模様として、木の実なのを入れていた。
弥生式土器は、生産量の増加から容積を増やし、ネズミ避けとして壷の口を広げて米などを入れていた。

という俺のドキドキ妄想。

789 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 18:14:24.66 ID:FfmMqtCv0
>>758
渡来人が来て弥生人が生まれたのは本当だろう。
でないと琉球人とアイヌが大変離れたとこに住んでたのに近縁であることが説明できないよ。

790 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 18:18:11.88 ID:xD28pglt0
>>783
稲藁のような荒く堅い繊維で、細かな縄目を付けるのは無理だよ
極細のリネンのようなものではないと

>>785
話は簡単で、縄文土器を派手に飾ってたのは東日本の文化で
西日本の人々は一環して質素な造りだったからというだけのこと
といっても、弥生土器も中期には派手になって、後期にはまた
シンプルなものに戻っていくのだけど
やっぱり生活が豊かでないと飾ろうという気にはならないのだろうね

791 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 18:19:15.15 ID:5O9sV7lK0
>>790
あれ〜なんで答えないのかな〜
お前が縄文系である可能性は科学的にないんだけどさ、まさかネイティブザパニーズニダってか?笑
論文も本も全く読んでないニワカさん、縄文人・アイヌにない歯を持ちながらなりすますチョン顔さん

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

792 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:19:15.96 ID:n6cZaEYr0
>>790
亜麻は無かった代わりに苧があったからな それを使ったろうな
苧の繊維は水に強く尚且つ半透明になって目立たなくなるから魚網や釣糸に最適だったし

793 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:21:21.96 ID:TQeRAHk+0
>縄文時代晩期(約2800年前)

金属器の伝播の研究者らが出していた年代と一致してるな。
水稲は少なくとも紀元前800年前だろうと。
兵庫県の播磨地域でこの年代だと、九州北部への伝播は歴博の出した紀元前1000年も有りうる。

794 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:23:06.99 ID:n6cZaEYr0
>>793
むしろもっと早くなるかも

795 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:23:54.67 ID:TQeRAHk+0
>>791
日本人類学会が明言していることってなんだっけ?w

796 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:25:25.61 ID:n6cZaEYr0
>>790
縄文時代の東日本は豊かだったからな
鮭と貝と木の実集めれば一年間飢えずに済んだろうし労働時間なんて一年のうちで少ない割合だったろうな

797 :◆HKZsYRUkck :2016/09/10(土) 19:26:22.12 ID:I9U6jux20
>>762
> 亜麻は無かった代わりに苧があったからな

カラムシといえばアンギンだな。
近代まで新潟津南の秋山郷に伝わっている。
http://www.tokamachi-museum.jp/information02.html

798 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:30:49.93 ID:5O9sV7lK0
>>797
ゲノム解析でもお前が縄文系である可能性はないと判明しているのに…
なんで脳内でウリは縄文系ニダヨなんて妄想してるの?まさか中国人に多い二重瞼で妄想かな
まさかその顔で縄文系だなんて妄想してないよね?ほれ答えろって

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

799 :◆HKZsYRUkck :2016/09/10(土) 19:35:13.38 ID:I9U6jux20
>>798
つか、俺は元祖縄文厨に永代誰何免除の称号を貰ってんだけど?
さては偽物だな。

800 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:36:05.20 ID:n6cZaEYr0
>>797
苧は地下茎で増えていくからおそらく斜面を畑として活用してただろうな
若い葉は茹でて食べられるし

801 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:37:17.98 ID:TQeRAHk+0
>>798
これ覚えているか?


918 :名無しさん@1周年:2016/09/04(日) 10:36:35.31 ID:FOIg1yko0
>>915
は?日本人類学会も明言している事実なんだけど
西日本は縄文時代は無人状態だったってね

まさか西日本にルーツのあるウリが縄文人に決まってるから沢山住んでいたニダ〜とかいう捏造かな?
929 :名無しさん@1周年:2016/09/04(日) 10:42:20.46 ID:FOIg1yko0
>>924
ほらwww

日本人類学会が文部科学省の学習指導要領をまとめたPDFに載ってるぞ?
縄文時代の西日本がスッカスカで弥生人がくるまで人が増えなかったと明記してるね

もしかしてまた火病起こしちゃうの?遺跡が埋まってるだけニダかな?

802 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:38:55.79 ID:3SlRJMv30
>>777
>朝鮮半島最古の水田跡が東南部に出来た3200年前くらいの物

菜畑もどんどん推定年代が遡って行ってるけど、
そっちもどんどん遡って行ってるのかな?

どっちがより推定年代を遡れるか競争でもしているのだろうか?

新たに遺跡が発掘されて歴史が書き換えられるんじゃなくて、
既に発掘したものをもう一度調べ直したら歴史が書き換えられるって、
どうも胡散臭い。

半島だけでなく菜畑とかも胡散臭い。

803 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:40:42.87 ID:5O9sV7lK0
>>802
お前は確実に渡来系弥生人そのままなんだけどさ
これらの科学的事実を無視してウリは縄文系ニダなんて捏造する根拠って何?なんで科学的事実を捻じ曲げてるの?
ほら答えろよ鋏状咬合に直毛まで揃った完全な渡来人さん

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

804 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:45:44.57 ID:TQeRAHk+0
>>801続き
926 名無しさん@1周年 2016/09/04(日) 10:41:34.42 ID:FOIg1yko0
>>923
>>924
すごいなあww

さすが縄文時代の西日本が無人状態だったという常識すら知らない渡来系そのままの西日本人だなあ
え?スレ内の検索でポピュレーションと入れるだけで出てくるんだけど

なんで縄文人と無縁の西日本人さんってそんな簡単な事もできないの?
やっぱり純粋な日本人じゃないからかな?はい論破っと

日本列島のバイオームが我々日本人の祖先に与えた影響を紹介することで、我々自身を
含むヒトも生態系の一部であることが実感されます。具体的には縄文時代に、東日本と西
日本で人口分布が全く異なっていた事実が知られています(小山, 1984)これは、常緑広葉
林帯と落葉広葉樹林帯という異なるバイオームに由来する陸上の食物と、内湾の魚類や遡
河性の鮭鱒などの海産資源を組み合わせる食生態を縄文時代人がもっており、東日本と西
日本の資源量の相違が遺跡数に反映しているものと考えられています。東日本の落葉広葉
樹林ではクリやドングリなどの食用にできる堅果類が多く、またサケやマスなどの遡上性
魚類を利用できたのに対し、西日本の常緑広葉樹(いわゆる照葉樹林)では食用となる資
源が乏しかったようです。

弥生時代になり、水田稲作農耕がはじまると、ヒトが人為的に環境を改変することが可
能となり、バイオームの影響は比較的小さくなります。この頃から、西日本でも人口の増
加がはじまるのです。

(日本人類学会)
http://c14.um.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/wiki/attach/kyokasho/%25B9%25E2%25B9%25BB%25C0%25B8%25CA%25AA%25A4%25CE%25A4%25BF%25A4%25E1%25A4%25CE%25BF%25CD%25CE%25E0%25B3%25D8%25C3%25CE%25BC%25B1.koukou%255Fteigen2%252E7%252Epdf

805 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:46:38.97 ID:TQeRAHk+0
>>804続き
これが大元の日本人類学会のサイトだ。>>414と同じ文章があるのがわかる。

http://c14.um.u-tokyo.ac.jp/wiki/public/kyokasho/wiki.cgi?page=%B9%E2%B9%BB%C0%B8%CA%AA%A4%CE%A4%BF%A4%E1%A4%CE%BF%CD%CE%E0%B3%D8%C3%CE%BC%B1
>「生物基礎」
>(3)生物の多様性と生態系、ア 植生の多様性と分布、(イ)気候とバイオーム

> 日本列島のバイオームが我々日本人の祖先に与えた影響を紹介することで、我々自身を含むヒトも生態系の
>一部であることが実感されます。具体的には縄文時代に、東日本と西日本で人口分布が全く異なっていた事実
>が知られています(小山, 1984)

806 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:47:09.67 ID:TQeRAHk+0
>>805続き
さて、このサイトの左側にある目次の最下段にはこういうものがある。

>その他
> 使用上の注意

URL先を見てみよう。
http://c14.um.u-tokyo.ac.jp/wiki/public/kyokasho/wiki.cgi?page=%BB%C8%CD%D1%BE%E5%A4%CE%C3%ED%B0%D5
>コンテンツの内容については、科学的にできるだけ正確であり、また偏りがないことを心がけていますが、
>異なる学説・見解や新しい発見が多々ありますので、情報が古くなったり、不正確になっている可能性も
>ございます。

>コンテンツの内容は、日本人類学会および日本人類学会人類学教育普及委員会の公式見解ではありません。 ←これ太文字

>内容に関するお問い合わせは、各執筆者・編集担当者にお願いいたします。

807 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:48:07.35 ID:TQeRAHk+0
>>806続き
確認してみよう。

>コンテンツの内容は、日本人類学会および日本人類学会人類学教育普及委員会の公式見解ではありません。

918 名無しさん@1周年 2016/09/04(日) 10:36:35.31 ID:FOIg1yko0
>>915
は?日本人類学会も明言している事実なんだけど
西日本は縄文時代は無人状態だったってね

まさか西日本にルーツのあるウリが縄文人に決まってるから沢山住んでいたニダ〜とかいう捏造かな?

808 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:49:08.67 ID:5O9sV7lK0
>>807
ねえねえ何で答えないの?お前が縄文系である可能性は科学的な研究結果からしてゼロ%なんだけどさ
まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよね?直毛に鋏状咬合に蒙古ヒダつきの目をしてるのに
ほら答えろよ、なりすまし渡来人さん

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

809 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:55:47.53 ID:3GL576X90
あーあ、キチガイが二人に増えちゃった
このスレはもう駄目だな

810 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:55:56.30 ID:3SlRJMv30
>>804-807
>(小山, 1984)

メチャクチャ古い論文だな。
もはや骨董品なんじゃないの?

811 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:57:25.46 ID:TQeRAHk+0
>>796
内田純蔵の西日本「コイ・フナ」資源論は西日本も東日本に劣らないという話だ。
そして西日本は季節で生業を交替させていた可能性も指摘している。
世界観の違いがあったかもしれん。

812 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:58:51.80 ID:TQeRAHk+0
>>810
フルボッキはその骨董品を自分のプロパガンダに合うというだけで持ち出してくる。

813 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 19:59:27.37 ID:Ejg5ZByX0
>>737
50年前のデーターで無人君とかいってる遅れたバカ発見

814 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:01:05.66 ID:5O9sV7lK0
>>813
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

815 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:01:41.13 ID:Ejg5ZByX0
>>810
ああ30年だったか。
本人がちょっと試算してみましたってやつで、
その後に見つかった遺跡は当然カウントに入っていないって、
今では良心的な研究者が誰も使わなくなった数字だね。

816 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:03:09.39 ID:Ejg5ZByX0
>>814
俺は縄文・弥生系の両方だよ。
片方だけなんて有り得ないよ。
お前はバカだから片方だけだとか信じてるんだろ。www
【話題】「本土日本人」に含まれる縄文人の遺伝情報「約12%」(動画)★2©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1472824965/

817 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:03:56.48 ID:usRfeNiB0
そんなことより太子町新庁舎のあきらかに不当に高い建設費用問題にはどこのマスコミも騒がないわけだが。
何か理由があるのかな?w

818 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:04:15.88 ID:Ejg5ZByX0
>>814
ID変えてたのか。バカはNGにしておくわ。

819 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:05:03.09 ID:3GL576X90
三人目・・・

820 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:15:02.88 ID:T5xKBQcr0
昨日バガボンド読んだねんが稲を育てるの難しいな

821 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:20:05.35 ID:TQeRAHk+0
>>777
>朝鮮半島最古の水田跡が東南部に出来た3200年前くらいの物

半島の最古は青銅器時代前期後半ということなんだが、
http://www.museum.pref.yamanashi.jp/pdfdata/kenkyu/hokoku09_2014_4.pdf
>朝鮮半島新石器・青銅器時代の農耕関連遺跡

>銅器時代前期後半に水田が出現

無文土器時代
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%96%87%E5%9C%9F%E5%99%A8%E6%99%82%E4%BB%A3
>かつては朝鮮半島における青銅器時代と呼ばれたが、青銅器が出現したのは紀元前8世紀であり、普及
>したのは末期であるから正確ではない。

>前期は紀元前1500年から850年頃とされる。

日本列島と大差ないということになりそうなんだが。

822 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:22:23.34 ID:5O9sV7lK0
>>821
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

823 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:23:26.21 ID:oOJcbXWR0
>>7
朝鮮はインドとシナの通り道だっただけですな

朝鮮は朝鮮だけの輝やかしい文化があります
試し腹、犬食い、キムチ、放火、売春、トンスル…

824 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:24:19.91 ID:eRLIalse0
>>129>>1
日本人のルーツは大雑把に分けて二つ

 @寒冷地適応する前の縄文人 
 A寒冷地適応後の弥生人   

http://i.imgur.com/Hjda9Zb.jpg
http://i.imgur.com/UP7p4av.jpg

http://i.imgur.com/Y8kjqha.png
http://i.imgur.com/XQjCpao.jpg
http://i.imgur.com/9FvfuLf.jpg

http://i.imgur.com/vRyau9H.jpg
http://i.imgur.com/tMQfzub.jpg
http://i.imgur.com/cMudd4H.jpg

825 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:26:04.58 ID:ezWmPnGoO
自分もキングダム読んで、斉が合従軍に攻められて滅亡しかけたとき大量の難民が朝鮮と日本に流れついたのかと思ったよ。

826 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:34:48.51 ID:TQeRAHk+0
>>762
お前も何度も指摘されてるだろ。
ミトコンドリア遺伝子での比較だと縄文時代の北海道・東北と関東は違うと。
ミトコンドリア遺伝子も複数のハプロがあることを覚えろよ。

827 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:35:16.80 ID:5O9sV7lK0
>>826
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

828 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:37:18.64 ID:eRLIalse0
>>338
それは縄文時代農具は木製で、弥生時代に半島から持ち込まれた金属製に変わったことで生産性が
飛躍的に伸びて、その人達の勢力が伸びて日本を治めることになったということだろう>>824

829 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:37:41.76 ID:DUB2+Lmt0
>>1
 >縄文時代晩期(約2800年前)

当時の2chのスレがどこかに残ってるだろ!
家系図を見ると、俺の130代前の祖先は
当時は有名なネラーだったみたいだ。

830 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:44:39.01 ID:YnCbYp1K0
>>821
韓国の土器編年は科学的根拠があるわけではない
日本の類似土器の年代から400年遡らせたもの

831 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:46:18.94 ID:eRLIalse0
>>708
人間とチンパンジーの遺伝子の差って1%くらいだっけ?

832 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:47:21.24 ID:jaM2632i0
弥生時代の渡来人(朝鮮人)と今の朝鮮人はもはや別物だろ。
大昔はまともだったのに近親相姦を繰り返して遺伝的におかしくなった?
昔の朝鮮人には「火病」はなかったはず。
朝鮮系の血が濃い近畿の人には火病はないのだから。


【韓国】 火病とFコード〜火病を隠して育てて来た韓国の風土変えよう[11/13](1001)
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1194963721/

>アメリカ精神科協会の精神疾患の診断・統計マニュアルのDSM-IVには「韓国人にだけ現われる
>珍しい現象で不安・鬱病・身体異常などが複合的に現われる怒り症侯群」と規定されていると言う。
>隣りの日本にも中国にもない病気がどうして我が国にだけあるのだろうか。
>悔しくてしょうがないが、一方ではまたうなずかざるをえない。

833 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:47:22.10 ID:5O9sV7lK0
>>831
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

834 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:50:40.91 ID:7TfP5PgH0
>>829
130代前の祖先は1.36×10^39人いるから、
どこかで血縁者同士がセクロスしてるわけだな、いやらしい

835 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 21:01:12.72 ID:yvzG0rSE0
運良くその当時の米も発掘されたら面白いな
たとえば既に>>58で言及されているが池上曽根遺跡や唐古・鍵遺跡から出土した米のDNAを分析してみると
朝鮮半島には存在しない中国固有の品種が混ざっていた事から
朝鮮半島を経由せず中国大陸と直通する海路ルートが確立されていたとされる

仮に今回の鍛冶田遺跡でも中国固有の米が発掘されたのなら
個人的に非常に楽しみな展開となりそうだ

836 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 21:02:01.11 ID:F6QtDWv50
>>828
木製だろうが石製だろうが出ていない

弥生時代も初期の水田作りはまだ金属器がなく
木製と石器の農具で農耕をやっていた

弥生時代の遺跡からはこういう道具が大量に出るわけ
縄文からは出ない

837 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 21:08:47.80 ID:TQeRAHk+0
>>830
「朝鮮半島新石器・青銅器時代の農耕関連遺跡」

この論文では縄文晩期から弥生早期の水田には灌漑施設がなく、朝鮮半島青銅器時代の最も古い時期の水田と
しているものには灌漑施設があると書いている。
その話が本当なら年代のつじつまがあうな。

838 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 21:08:55.78 ID:gysY3v260
>>836
平野が無い時代には地形利用のほうが効率的だっただけでは

839 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 21:09:17.45 ID:5O9sV7lK0
>>838
ねえねえなんで脳内でウリは縄文系ニダなんていう幻想抱いてるの?

その幻想って科学的にありえないから君は確実に弥生系なんだけどさ

まさか自分が縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?ほれYESかNOで答えろ

840 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 21:12:10.77 ID:XwQNIOig0
八戸だかの縄文遺跡ですでに稲作の可能性は言われてなかったっけ?

841 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 21:13:30.15 ID:gysY3v260
>>840
40年くらい前だっけ

842 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 21:19:32.10 ID:5O9sV7lK0
>>841
ねえねえなんで脳内でウリは縄文系ニダなんていう幻想抱いてるの?

その幻想って科学的にありえないから君は確実に弥生系なんだけどさ

まさか自分が縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?ほれYESかNOで答えろ

843 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:00:38.38 ID:xD28pglt0
>>837
かたや土器の年代に対する疑義、こなた灌漑の有無
何のつじつまが合うのかさっぱりわからんので、説明するか、その論文をウプしてくれる?

844 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:24:14.78 ID:jJQ7rHBb0
朝鮮半島南西部にあったという3200年前の水田を作ったのは、本当に現在の韓国人の祖先なのか?

845 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:26:45.14 ID:5O9sV7lK0
>>844
ねえねえ何で答えないの?まさか科学的にありえないウリは縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?
お前どうせ前歯とじてぶつかった時に上の前歯が前に位置するだろ?
それ縄文人やアイヌには全くないからね、はいアウト

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

846 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:29:14.19 ID:+Sn1i5E40
        


       


【  エラかホオ骨が出張ってるか、でわかるよ  】

 【  細面(ほそおもて)が端正な美形  】


     
安倍首相もそうだけど、エラかホオ骨が出ていると

農耕文明人顔ではない。日本人ではない。


      
エラかホオ骨が出張っているのは採集狩猟民顔、

これは猿人か原人のたぐいね。


       


       

847 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:33:03.24 ID:jJQ7rHBb0
南西部じゃなくて東南部か。
中国人、倭人、韓人が混在していた場所であり、後にモンゴルなどに蹂躙され、
日韓併合されて再開するまで、水田稲作をやめてしまっていた場所だよね?

848 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:39:08.87 ID:5O9sV7lK0
>>847
ねえねえ何で答えないの?まさか科学的にありえないウリは縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?
お前どうせ前歯とじてぶつかった時に上の前歯が前に位置するだろ?
それ縄文人やアイヌには全くないからね、はいアウト

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

849 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:49:18.80 ID:haHUaBrb0
宮城県では縄文初期の水田で「ひとめぼれ」が栽培されていた事が確認されているぞ

850 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:49:47.89 ID:jUXtY/KiO
千年前に発生した白頭山の大噴火により、当時の朝鮮半島の国家は滅亡したと思われます。
現代日本人と現代韓国人は、遺伝子的にアカの他人です。

851 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:57:26.98 ID:5O9sV7lK0
>>850
お前ってもしかして自分が縄文人の子孫ニダなんていう幼稚な妄想してるの?

ちょっと答えてみて笑

852 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 22:59:38.26 ID:kWQiuh8R0
プラントオパールは6000年前からでてるが、農具が発見されてないね。
三内丸山のように遺伝子情報比較とかで証拠だせると良いんだが、プラントオパールだけじゃ無理だよな。
縄文人は半農半採取&狩猟民族ってとこかね。
家畜はどうだろうか?犬はペットにしてたらしいが。ニワトリ位飼ってたんだろうか

853 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:24:44.97 ID:gysY3v260
>>852
プラントオパールは種によって形態が違うので無理じゃない

854 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:29:11.44 ID:TQeRAHk+0
>>843
論文は>>821に貼ってある。

855 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:31:51.30 ID:4kA/4jPvO
>>7
バカなの?お前

856 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:32:34.85 ID:kWQiuh8R0
>>853
それで栽培種かどうかわかるんかい?分からないだろう?

857 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:33:05.97 ID:4kA/4jPvO
>>186
稲作は半島経由じゃないよ

858 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:33:24.30 ID:gysY3v260
>>856
外来種ならわかるだろw

859 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:33:52.70 ID:5O9sV7lK0
>>858
まさか自分が縄文系ニダなんて妄想してないよねえ?
それ科学的にありえないんだけどさ〜
ほれYESかNOで早く答えろなりすまし渡来人

http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>これとは対照的に、東アジアの五集団は、それぞれの集団間の遺伝距離が非常に小さい。
>特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。
>やはりこの分析でも韓国人と本土日本人は遺伝的に究.めて近縁な関係にあることが明らかとなったのである。
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp:8080/bitstream/123456789/146/2/04_doi.pdf

860 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:34:39.28 ID:kWQiuh8R0
>>858
そんなもん分かった手しゃーねえわ。

861 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:35:54.44 ID:gysY3v260
>>860
外来種が高密度で発掘されりゃ 栽培されてたってことになるんだよ
説明必要なことかw

862 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:37:51.25 ID:haHUaBrb0
>>859
お前在日朝鮮人だろう、お前の攻撃的な書き込みを見たらだれでもそう
感じるぞ。

863 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:38:39.96 ID:kWQiuh8R0
>>861
だから発掘されてねーじゃねえか。なんなんだよおめーはよ。

864 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:39:12.87 ID:F6QtDWv50
その6000年前のプラントオパールは確実なイネ資料としては
現在採用されてない


https://rekihaku.repo.nii.ac.jp/?

action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=300&item_no=1&page_id

=13&block_id=41
雑草からみた縄文時代晩期から弥生時代移行期におけるイネと雑穀の栽培形態
(国立歴史民俗博物館研究報告) 4P目


>イネについては,外山・中山[1992],中山[1999]などによって縄文時代から弥生時代の信頼できる
イネ資料(土器圧痕,炭化米,プラント・オパール,花粉)の集成が進められ,最近の中山[2010]による集
成が現在のところ最もまとまった資料である。これによると,イネ資料の最古例は,縄文時代中期
の鹿児島大学構内遺跡のプラント・オパール資料になる[古環境研究所,1994]。ただし,これは土
壌中のプラント・オパール分析により得られた資料であるため,この縄文時代中期のイネ資料を稲
作の証拠として積極的に採用する研究者と採用しない研究者とで意見が分かれている。


信頼できる最古の例として採用されてるのは鹿児島大学構内遺跡のもの
縄文時代中期(BC5000〜4000)とあるが年代としては
4500年前というかんじだったはず

プラント・オパールってのはほんとに極微小なので試料汚染の可能性が常にある
だから慎重な研究者は積極的な証拠としない

865 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:39:26.22 ID:TQeRAHk+0
>>844
日本人の先祖の一部の仲間。
白村江の戦い以後に朝鮮化。

ハプログループO1b2 (Y染色体)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97O1b2_(Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93)
ハプログループO系統の分岐については2016年1月20日改訂のISOGGの系統樹(ver.11.20)による[6]。

  O1b2(旧O2b) (M176/P49) - 日本列島や朝鮮半島、満州で多くみられる。
    O1b2a (CTS9259)
      O1b2a1 (F1204)
        O1b2a1a (CTS713) - 日本列島(弥生系)
          O1b2a1a1 (CTS1875) - 日本列島(弥生系)
            O1b2a1a1a (CTS10682) - 日本列島(弥生系)
          O1b2a1a2 (Z24598) - 日本列島(弥生系)
          O1b2a1a3 (CTS203) - 日本列島(弥生系)
        O1b2a1b (F2868) - 日本列島(弥生系)
          O1b2a1b1 (L682) - 朝鮮半島
            O1b2a1b1a (CTS723) - 朝鮮半島
              O1b2a1b1a1 (CTS7620) - 日本列島(弥生系)
          O1b2a1b2 (F940)
        O1b2a1c (CTS10687)
          O1b2a1c1 (CTS1215)
      O1b2a2 (CTS562)

866 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:40:02.62 ID:gysY3v260
>>863
プラントオパールだけって 自分でかいてるだろw 健忘症か?

867 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:40:29.54 ID:kWQiuh8R0
>>864
そうゆうことだ。

868 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:41:03.42 ID:B9Lrc7xa0
>>849
www

869 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:41:09.88 ID:cpJcC1PU0
新発見みたいに、

870 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:42:26.90 ID:kWQiuh8R0
なんかややこしいのに絡まれた。6000年前のプラントオパール発見が
栽培種かどうか怪しいと言う話は随分前から定説だ。終わり。

871 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:42:50.19 ID:F6QtDWv50
https://rekihaku.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=300&item_no=1&page_id=13&block_id=41

雑草からみた縄文時代晩期から弥生時代移行期におけるイネと雑穀の栽培形態
(国立歴史民俗博物館研究報告) 4P目


リンク上手く貼れなかったからやり直し
ダウンロードして読んでる人いるのかどうか知らんが

872 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:42:53.06 ID:gysY3v260
>>864
稲科のなにかが大量にそこにはえてたことにはかわりない
土中に汚染源があれば別だがw

873 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:44:04.94 ID:gysY3v260
>>870
定説おじさんだったかw

874 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:47:11.60 ID:gysY3v260
>>872
補足 発掘可能な遺跡がどういうものか考えないとなw

875 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:50:55.35 ID:5O9sV7lK0
まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよね?
お前は確実に弥生人なんだけどさ

何で答えないの?えw
まさかその顔で縄文系ニダなんて妄想してるの?ww

876 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:53:05.28 ID:F6QtDWv50
朝寝鼻貝塚のプラントオパールはググると分かるけど
一緒に小麦・キビ・ヒエも発見されたとあるんだよね

でも小麦の栽培はメソポタミアで始まって
ヨーロッパやアフリカに伝えられたのが5000年前なんだよ
中国には4000年前に到来して
広く栽培されるようになったのは3000年前

6000年前の日本にあったら世界のニュースですよ

なぜ採用されてないのかは中山先生の論文を読んでないから分からないが
そういう事もあるんじゃないですかね

877 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 23:58:29.73 ID:mJBnO6W/0
「現代の日本人」と「縄文人」の共通部分 たったの15% 3000年かけて異民族との交配が進み希薄化 [無断転載禁止] ©2ch.net [528692727]
http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1473398736/

878 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:01:38.09 ID:jsX4LKyp0
>>877
君は間違いなく弥生人の子孫なんだけどさ
まさかその寒冷地適応した直毛揃えて、おまけにハサミ咬合まで揃ってるのに縄文系ニダなんて捏造してないよなあ?
科学的事実を無視してウリは縄文系ニダなんて妄想するお前の根拠ってなに?

> 17のアジア人集団を常染色体のDNAマーカー約640,000の多型分析をした結果
> アジア集団が北から南へ位置を変えるに連れて、北方系と南方系の割合が、その緯度の違いで、明確に変化することを示し
> 加えて、日本人は均質であり、北方の系統をより高い割合で持つ
http://med.stanford.edu/tanglab/publications/PDFs/WorldwideHumanRelationshipsInferredFromGenome-WidePatternsOfVariation.pdf

879 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:07:07.43 ID:+yIo3ts10
>>877
69 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 10:51:08.21 ID:TNY1Dn1p0
>>19
>人間とチンパンジーのDNAは99%同じなのに縄文人とは15%しか一致しないのか

比較方法が全然違う
ヒトとチンパンは共通の酵素や構造蛋白の遺伝子が
何%あるのか比較している

今回は得られたDNA断片の相当部分(塩基)同士に差異があるか
それとも同じであるか全体の2%の範囲で比較している
たったひとつの遺伝子の差がどうこうとは桁が違う

しつこくコピペしてる奴のように現代人のDNAを基準に
1点DNA配列が違うSNPの有無を群分けしたものとも違う
つまり混血した後の群分け結果は混血前と違って当たり前

さらに外見のようなものは同じDNA配列持ってても
それがスイッチONかOFFかという状態によって変わる
だから外見について本当にわかるかと言えば
まだなんとも言えない

研究チームが頭悪いんじゃ無くてこういう事情を
説明されてるのに記事にもHP解説にもしない記者が悪い
そして全体の8割DNAがとれてる青森県の個体があるから
7000年前はこの3200年前とどう違うかもいずれわかる

880 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:21:33.15 ID:4Agccq4s0
縄文人ってガッツ石松みたいなゴツゴツの土人だろ?
弥生人の子孫の方が普通によくね?

881 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:22:24.00 ID:jsX4LKyp0
>>880
すごいなあ
また具体性ゼロ?

それでなんで回答しないの?質問に質問返しとか馬鹿なんですかねえ
まさか自分が縄文系だなんていうありえない妄想してないよなあ?ほれ答えろ弥生人

882 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:34:38.06 ID:zP/fkpqT0
稲作はインドネシアから渡来したのが学会では一般的だよ。

883 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:37:44.31 ID:jsX4LKyp0
>>882
縄文人やアイヌにはない歯を持つ渡来人の子孫さん
なんでウリは縄文系ニダみたいな妄想してるの?おまけに直毛じゃん
まあこういうとうねってるから違うニダみたいな捏造始めるんだろうけど

それで回答は?
まさかその顔でウリは縄文系ニダなんていう科学的にありえない妄想してないよなあ?

http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

884 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:55:11.50 ID:zP/fkpqT0
>>883
お前の攻撃的な書き込みから考えてもお前は在日、もしくはツングース系弥生人の
末裔だと断言出来る。

885 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:01:09.19 ID:jsX4LKyp0
>>884
何で答えないの?
まさか鋏状咬合に直毛と蒙古ヒダまで揃った君が自分は縄文系だなんていう妄想してないよねえ?
それゲノム解析の結果科学的に絶対に有り得ない妄想なんだけどさ
君は確実に弥生人だよ?ほれ答えろ

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

886 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:06:50.19 ID:yyEFuG+I0
九州の遺跡でも縄文時代晩期の稲作の痕跡見つかってるし、
九州から兵庫に伝わった可能性もあるのかな?

887 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:18:26.34 ID:WKNGIJoJ0
なんで糞食するんだろう朝鮮人

888 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 01:31:10.83 ID:jsX4LKyp0
>>887
お前の形質は上の前歯が前に位置するハサミ状咬合、更に直毛(くせ毛も直毛)、蒙古ヒダ、アジア顔
縄文系である可能性はないんだけどさ、まさかザパニーズニダみたいな妄想してる?

ほらYESかNOで答えてみ

889 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 02:28:48.82 ID:JL3hVpFH0
>>881
なんだこのキチガイ

890 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 03:12:56.92 ID:fi00kZmN0
>>880
縄文人はかなり古くからアフリカ人から直ぐ別れたためにDNAが安定している
印象でそもそも気質が穏やかで古事記などのイザナミ・イザナギが縄文人と
弥生人の協力関係から二つの神として来ている説もある、縄文人に一番近いアイヌ人も

狩猟民族なのに和人(本土日本人)と話し合いが出来て自然を大事にして無用な
狩猟で数を減らさないで来ている。

何処かの国の人は元狩猟民族だけじゃなくて婚姻に問題ありで争いが大好きで
同じ民族なのに一番の敵は同じ民族とか嘘を付くとか芳しくない。

今イギリスでも縄文人の研究が始まってる、縄文人の評価は高い。

891 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 03:20:40.49 ID:pttZYQfD0
猿に焦点をあてると日本猿はどっからきたんだろうな
周りにいないし
縄文人も固有種な線もある

892 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 03:31:07.70 ID:GW2EonBG0
>>891
アジア南部に分布するアカゲザルはニホンザルとほぼ同じ。
尻尾の長さがちょっと違うだけ。
明らかに南方由来だな。

893 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 03:32:06.85 ID:mmeLIsqu0
ベッキーだけじゃなくて安室ババアも不倫だろ。
あと安室は母親としても最低。昔はこう↓だし、今は息子を全寮制の学校に閉じ込めて自分は不倫してる。一時は親権手放すし。

安室は子供にコンビニとマックばかり食べさせていると報道
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1253974933/
【悲報】安室ジャンキー確定!!逮捕間近か?
http://matomechan.blog129.fc2.com/blog-entry-443.html

反日歌手だからという理由で韓国から大歓迎されてる売国歌手の安室を叩き潰そう!反日安室をいまだに使い続けてる女性誌も不買しよう!
あと売国歌手の安室を五輪主題歌に起用してる反日NHKの受信料は拒否しよう!売国創価や在日チョンに擦り寄ってる売国奴の安室はロングで見れば、損をする。売国安室はチョンで創価のクリスタルケイや創価のAIとコラボしてるけどさ。

慰安婦強制の嘘を流すNHKの国際放送 偏向報道の改革は避けられない
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7372
【NHK捏造発覚】超貧困女子高生、別に貧しくなかった。【凋落するメディア】
https://samurai20.jp/2016/08/nhk/
【芸能】 11年ぶりに来韓した安室奈美恵〜過去、日王披露宴での君が代斉唱拒否で韓国人に好印象[05/05] [転載禁止]c2ch.ne
ttp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1430806109/-100

http://photo.hankooki.com/newsphoto/v001/2015/05/05/ezhee20150505011330_O_01_C_1.jpg
▲11年ぶりに'来韓'安室奈美恵、過去、日王披露宴で君が代斉唱拒否

'日本Jポップの女神'安室奈美恵が約11年ぶりに来韓した中、過去の君が代斉唱を拒否したエピソードが再照明されている。

4日、安室奈美恵はソウル中区(チュング)乙支路(ウルチロ)東大門(トンデムン)プラザで開かれる2015シャネル・クルーズコレクション出席のために来韓した。
安室奈美恵が公式に韓国を訪れたのは今回が二回目で、2004年以来約11年ぶりだ。1990年代、安室奈美恵は日王主催披露宴で君が代斉唱を拒否して韓国人らに良い印象を残したことがある。
彼女が君が代斉唱を拒否した理由は正確には明らかにならなかったが、昨年ある放送会社で日本出演者の登場バックミュージックで君が代を使って物議をかもしたのに続き、安室奈美恵の君
が代拒否エピソードがまた言及されている。

無様に金欠に陥ってる反日落ち目歌手の安室を叩き潰そう!

http://keywordjiten.seesaa.net/article/425655821.html
安室奈美恵が金欠地獄!ファンから「資金回収」に怒りの声が続出!

金欠落ち目の安室ババアは安定したくて、今度は略奪婚を狙ってる!

安室奈美恵、全国ツアー終了後のタイミングで噂の男性と電撃再婚!?
http://www.asagei.com/excerpt/45249

安室と西の写真↓(安室の地黒さと歩きタバコに注目)
http://blog-imgs-68.fc2.com/g/e/i/geitsuboo/BuYjhb1CEAEHW8T.jpg

なんと安室は妻子ある西と同じアパートに引っ越してきて同じ階に住んでるんだと。でも、西は妻子を捨てて安室みたいなウンコ色の肌色のコブ付きの整形クリーチャーと結婚しないと思うな。安室っていう最低最悪のビッチ、気持ち悪いにも程がある

【芸能】安室奈美恵、全国ツアー終了後のタイミングで噂の男性と電撃再婚!?[無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1444903443/
安室奈美恵、香港で西茂弘と撮られた!ファンを不安視させる2人の関係は…
http://www.cyzowoman.com/2015/11/post_17894.html
安室奈美恵の窮状が露呈 入手困難だったチケットが売れ残るように。
http://news.livedoor.com/topics/detail/10982262/
V6三宅と不倫していた安室最低
http://b.z-z.jp/thbbs.cgi/cme/2962/

楽しんごが車を障害者スペースに停めて叩かれているけど安室のほうが悪質。

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1287795840/
【芸能】安室奈美恵ルール違反! 羽田空港の身体障害者用乗降場から乗車(東京スポーツ)

https://www.youtube.com/watch?v=4WqpyZy1KoA
安室ってこういう所の仕切りからして三流。香港のファンに高飛車に切れてる安室が滑稽w ガードマン雇う金もない金欠雑魚安室wwwwww ボディガード雇う金のない雑魚がスターぶるなよwww 
作詞も作曲もしてない糞色の肌の低能アイドルの分際で安室は自分を偉いと思い込んでるから滑稽なんだよ。ふかわが批判したエアピアノ事件とか典型 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0539ab6bde1d90775bd8639ab920ffa6)


894 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 03:33:06.84 ID:mmeLIsqu0
君が代歌うのを拒否した反日歌手の安室奈美恵をゴリ押ししているバックは反社会的ヤクザのバーニング周防です
闇組織と繋がりのある反社会的ヤクザのバーニング周防を叩き潰しましょう!企業倫理は年々厳しくなってきているのに芸能界はおかしすぎます
バーニング系の芸能人はヤクザの利権です。干しましょう!
バーニング系の芸能人が露出していたら即、その媒体に抗議の電話とメールをしましょう
安室奈美恵の関わりのある企業やコンテンツは闇社会と繋がりがあります。徹底的に抗議の電話とメールをしましょう

「“芸能界のドン”は宅見組長が育てた」バーニング周防郁雄社長と暴力団“黒い交際”暴く衝撃ブログ
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150412/Cyzo_201504_post_18343.html
芸能界のドン(黒幕)はバーニング周防|噂・過去&消された芸能人
http://ameblo.jp/kotasha-n/entry-11769535816.html
バーニングプロ銃撃、捜査員の入室拒否
http://oriharu.net/jB.htm

バーニングプロダクション
http://ja.yourpedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
>株式会社バーニングプロダクションは日本の有力な芸能事務所であり、バーニンググループの中核企業。
>実態は神戸山口組周防組。警察からも企業舎弟として監視されている。

宮根誠司、羽鳥慎一らが所属するバーニング系列事務所の黒い噂…肉弾接待、枕営業、所属タレントらも関与か
http://www.officiallyjd.com/archives/430854/

追悼川田亜子アナ
http://kawadasanarigato.blog95.fc2.com/blog-entry-116.html

NHKプロデューサーへのバーニング肉弾接待騒動にまたしても絡んでいた谷口元一

今週の週刊文春のトップ記事は、「NHKが頭を抱える八重の桜プロデューサー、モー娘。肉弾接待騒動」です。
バーニングプロダクションの周防郁雄社長がNHKプロデューサーを接待漬けにして籠絡していたという記事です。
記事は右翼団体大日本新政会のHPにある告発記事に基いています。バーニング周防との兄弟分の関係とその後の決別を記しているのは総裁の笠原和雄氏。
バーニングプロに銃弾が打ち込まれたトラブルの後処理に周防が笠原氏を頼ったのが知りあったきっかけといいます。

上記のサイトには、事務所をやめた水野美紀を干すために周防が、ケイダッシュの谷口元一を手足として使っていたくだりがあります。
「会長、なんとかこのホームページ潰していただけませんか?こんな事を堂々とかかれたら潰すしかありません。この女ごと殺してください、、、、。」

「殺してくださいって、社長どういう事や? 我々業界人にそんなこと軽々しく言うと勘違いされるで?」

周防社長は、また黙り込んだ。
そして、「芸能界から消して下さい、水野美紀を居なくなしてください」というのだ。

右翼団体の総裁に周防は殺人を依頼したというのです。

「いや、会長。このまま、水野が独立しようもなら、バーニングのメンツがありません。いくら金がかかってもいいので、潰して下さい。お願いします。抹殺してください。」
「社長、殺すとか抹殺するとか、そんな言葉使うの止めとき」と一喝した。
その後、笠原氏は周防と相手側の和解の仲介をしたのだが、不安に思った笠原氏は、周防の会話を録音していたのです。

http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_WGm7L_1054.jpeg
http://img.laughy.jp/3462/default_fb68636986d1ccd32c2a53ba3dbac6dc.jpg
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_KMN4q_1064.jpeg
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_OjWds_1063.jpeg
容姿崩壊してきている落ち目ババアの安室↑
66+56+5+989+8+9897

895 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 04:53:02.38 ID:j3vXKKN10
>>865
白村江のときに日本に逃げてきた百済や新羅の人たちは、完全に日本に馴染み、日本人の先祖の一部になった。
稲作や文化の担い手が朝鮮半島から消えてしまったため、朝鮮半島では白村江以降、水田稲作が消滅した。

896 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 05:01:19.07 ID:16xfWWXd0
>>895
日本からの渡来人が帰ってきて帰化人という

897 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 05:06:29.41 ID:j3vXKKN10
ああそうだ。
朝鮮半島東南部は、日本人の先祖が住んでいた土地とも言える。
南部からは、本家である日本のものより新しいが、前方後円墳が発掘されている。

898 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 05:20:23.57 ID:fXiFjC6A0
>>897 東南部にはチェジュ島も入るのかな?

899 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 05:24:23.83 ID:fXiFjC6A0
縄文時代が1万年かすごく長いよね。狩猟が仕事で、毛皮を着てて、みすぼらしい
家で震えて暮らしていたのが1万年も続いたとか普通ありえませんから。
だって西暦0年から2000年しか経ってないのに、飛行機もあるし、
潜水艦だって、宇宙船だってあるんだからね

900 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 05:26:54.99 ID:aGeDcfp60
弥生人もいた

901 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 05:31:26.60 ID:NDTAK8+N0
やっぱ韓国人が来る前から稲作始まってたか

902 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 05:59:56.11 ID:NDTAK8+N0
韓国人が来る前から日本にあった巨木を活かした巨大建築技術も有ったし(神社)。
結局、半島がどうたらこうたらって、政治がらみの誇大宣伝だろ?

903 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 06:01:38.17 ID:16xfWWXd0
>>902
毎回日本人に論破される白丁エンターテイメントwww

904 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 06:14:01.27 ID:wfxtk7cU0
こんな感じ
 16000                                              0     2000
┝━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┥
|←ーーーーーーーーーーーーーーーーーー縄文時代ーーーーーーーーーーーーーーーーー→│←弥生時代→│    現代
                                  ↑
                                 水田跡

905 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 06:15:27.11 ID:Tf96dsRh0
▼武田鉄矢(福岡市博多区出身の俳優)
『大阪は他人に頼ってきたから主体性が無い』
▼ローラ(JR九州公式フォトグラファー)
『アニョハセヨは関西弁』
▼くまモン(熊本県営業部長)
『粉モンって、こんなモンかー』
▼埴原和郎(福岡県北九州市出身の人類学者)
『近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近く、日本人の平均から外れている』
▼中橋孝博(九州大学大学院教授)
『関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多い』
▼向江さん(鹿児島歩兵第145連隊)
『大阪なんかな、「またも負けたか8連隊」ち、大阪なんか言いおったっじゃっどんな』
▼古瀬さん(久留米第18師団)
『大阪とか京都の兵隊は途中で会ったけど、その場でびんたですよ、「こん、ばかたれが」っていうような状態だったですからね、うん』

906 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 06:21:23.43 ID:wfxtk7cU0
こんな感じ
16000                                                                 0       2000
┝━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┥
|←ーーーーーーーーーーーーーーーーーー縄文時代ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー→│←弥生時代→│      現代
                                               ↑
                                              水田跡

907 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 06:21:52.18 ID:wfxtk7cU0
ズレまくり

908 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 06:30:26.97 ID:6vRtQo7V0
>>5数の問題に結局なるのかね
縄文時代だって稲作していた人はいたけど、変わり者や趣味での人達と言われていたのかも
弥生時代だってやらない人達もいたはず

909 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 06:48:11.63 ID:1AU2KYgJ0
本格的な稲作は中国の徐福が日本に来て伝えた弥生時代初期だと思うが、徐福が日本に危険を
犯してまで来ようと思ったのは徐福以前に中国や朝鮮と日本に多少の交流があって知っていたのだろう。
稲作の初めはその時に伝わったのだと思うから何も不思議で驚くようなことではないと思う。

910 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 07:09:35.25 ID:jsX4LKyp0
>>901
ねえねえ何で答えないの?まさか科学的にありえないウリは縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?
お前どうせ前歯とじてぶつかった時に上の前歯が前に位置するだろ?
それ縄文人やアイヌには全くないからね、はいアウト

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

911 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 07:41:08.90 ID:zP/fkpqT0
縄文前期には佐賀びよりや福岡の夢つくしは栽培されていた事が
確認されている。

912 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:09:33.52 ID:jsX4LKyp0
>>911
まさか自分が縄文系ニダなんて妄想してないよねえ?
それ科学的にありえないんだけどさ〜
ほれYESかNOで早く答えろなりすまし渡来人

http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>これとは対照的に、東アジアの五集団は、それぞれの集団間の遺伝距離が非常に小さい。
>特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。
>やはりこの分析でも韓国人と本土日本人は遺伝的に究.めて近縁な関係にあることが明らかとなったのである。
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp:8080/bitstream/123456789/146/2/04_doi.pdf

913 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:10:33.74 ID:K+pvWTXd0
>>854
論文のup場所のご指示ありがとう
で、君が言いたいのは、
『琴川里遺跡では用水源と用水路、堰などが良く備わった灌漑施設が水田とともに確認されたが、かなり発
達した水田の形態と言える。一緒に調査された前期住居跡と同じ層で確認されているため、朝鮮半島青銅器時代の最も古い時期の水田と把握されている(註8)。
しかし、「水田とともに造成された用水路は粘土帯土器が伴出する後背湿地とつながる可能性が高く、青銅器時代に初現する水田の形態が灌漑施設まできちんと備わっているという点に疑問が湧く」。
日本の場合、初現の縄文晩期〜弥生早期の水田では琴川里遺跡のような灌漑施設は確認されていない。青銅器時代前期後半に水田が出現した後に水稲農耕技術が発展し、粘土帯土器段階に琴川里遺跡の
ように完璧な灌漑施設を備えた水田が現れるものと推定される』

の部分についてだろうが、よーく読み直してごらん(とくに「」内)
著者は最も古い水田に灌漑施設があることに疑義を呈している。つまり遺構の判断(時期認定)誤っていると

914 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:20:00.95 ID:knCSABYH0
縄文人の幽霊が出ない不思議
せいぜい平家の落ち武者まで

915 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:25:14.31 ID:jsX4LKyp0
>>914
まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよね?
お前は確実に弥生人なんだけどさ

何で答えないの?えw
まさかその顔で縄文系ニダなんて妄想してるの?ww

916 :◆HKZsYRUkck :2016/09/11(日) 08:33:28.13 ID:JZMaGTj50
>>914
そもそもあの人たちは、「成仏? なにそれ?」だからなあ。

917 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:36:04.55 ID:K+pvWTXd0
>>909
徐福が日本に来たという証拠は何一つないよ?
支那の文献を勝手に拡大解釈して、断定しないほうがよい
ちなみに日本に徐福伝説が広まるのは、掲載している『史記』が地方でも読まれるようになってからのこと

918 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:38:21.13 ID:jsX4LKyp0
>>917
君は間違いなく弥生人の子孫なんだけどさ
まさかその寒冷地適応した直毛揃えて、おまけにハサミ咬合まで揃ってるのに縄文系ニダなんて捏造してないよなあ?
科学的事実を無視してウリは縄文系ニダなんて妄想するお前の根拠ってなに?

> 17のアジア人集団を常染色体のDNAマーカー約640,000の多型分析をした結果
> アジア集団が北から南へ位置を変えるに連れて、北方系と南方系の割合が、その緯度の違いで、明確に変化することを示し
> 加えて、日本人は均質であり、北方の系統をより高い割合で持つ
http://med.stanford.edu/tanglab/publications/PDFs/WorldwideHumanRelationshipsInferredFromGenome-WidePatternsOfVariation.pdf

919 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:50:58.96 ID:7ZCJtPUT0
>>914
そもそも平家の落武者で幽霊になれるなら東京や広島長崎は幽霊のサンバカーニバル状態になるわな

920 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 08:58:11.04 ID:jsX4LKyp0
>>919
縄文人やアイヌにはない歯を持つ渡来人の子孫さん
なんでウリは縄文系ニダみたいな妄想してるの?おまけに直毛じゃん
まあこういうとうねってるから違うニダみたいな捏造始めるんだろうけど

それで回答は?
まさかその顔でウリは縄文系ニダなんていう科学的にありえない妄想してないよなあ?

http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

921 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 10:22:09.15 ID:ka6gacPE0
縄文人が列島にたどり着いてんだから
稲作の文化を持った人がたどり着くことだってあるでしょう

922 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 10:26:53.71 ID:jsX4LKyp0
>>921
渡来人の子孫であるお前が縄文系である可能性はないよ?
なんでありえない妄想してネイティブザパニーズになりすましてるの?

はい論破と

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

923 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 10:54:32.37 ID:qWke5sI80
縄文人の平均寿命30歳説が最近見直されてて、
人骨の調査で65歳以上が全体の3割以上を占めていたことが判ったそうだ

http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201011130129.html
平均寿命が30歳前後とされ、「過酷な生活環境のため、早死にする人が多かった」と考えられてきた縄文時代の人たち。
しかし、出土人骨の年齢推定に関する最新の研究で、実は65歳以上とみられる個体が全体の3割以上を占める――という結論がこのほど提示された。

924 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 10:56:05.05 ID:cEZjzSut0
NHKスペシャル 驚異の小宇宙・人体V 「第03集 人類の設計図」
http://kaki.extrem.ne.jp/diarypro/diary.cgi?no=258

関東で発見された5900年前の縄文人の骨とアイヌ民族の遺伝子が一致し、
「縄文人=アイヌ民族」 という真実が、DNAで証明されている。

つまり、蝦夷族(東北人)は縄文人の後から侵入しており、縄文人でも先住民族でもない。
蝦夷族は、どこから入って来たのかも不明。

925 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 10:56:58.13 ID:MbZ3GCb00
>>904
会計ソフトかよw

926 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:01:41.87 ID:jsX4LKyp0
>>925
お前が縄文系である可能性は全くないわけなんだけどさ、科学的に
まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよねえ?ほれYESかNOで答えろよ渡来人

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

927 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:05:26.52 ID:bjJjGXOtO
稲作自体は陸稲がメインだけど縄文時代からある
弥生米は朝鮮半島にはない中国固有のものが大阪・奈良から出土してる
水田は日本→朝鮮ルートも可能性が0ではない

928 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:08:05.31 ID:bwKZM8hT0
        


       


【  エラかホオ骨が出張ってるか でわかるよ  】

 【  細面(ほそおもて)が、端正な美形。  】


     
安倍首相もそうだけど、エラかホオ骨が出ていると

農耕文明人顔ではない。日本人ではない。


      
エラかホオ骨が出張っているのは採集狩猟民顔、

これは猿人か原人のたぐいね。


       


       

929 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:09:57.37 ID:MbZ3GCb00
>>916
屈葬はきゅうくつそうw

930 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:12:16.57 ID:FMI1eWfM0
>>187
これ、なんかすごいぞ。

アイヌ人と縄文人と稲作。

931 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:13:46.25 ID:XRs0uYvO0
>>923
魏志でも倭人は長寿って書かれてるくらいだしな

932 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:15:22.06 ID:1Mo4bVd90
以下このスレに韓国起源コメが湧きます

933 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:16:14.98 ID:jsX4LKyp0
>>932
ゲノム解析でもお前が縄文系である可能性はないと判明しているのに…
なんで脳内でウリは縄文系ニダヨなんて妄想してるの?まさか中国人に多い二重瞼で妄想かな
まさかその顔で縄文系だなんて妄想してないよね?ほれ答えろって

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

934 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:28:21.57 ID:LGW7xyH70
>>923
平均寿命的には乳幼児の死亡率高いと低くなるからおかしくはないんじゃね
ただ生き残って成人になった人は長生きしたろうから30歳位で死んだってのは可笑しいわな

935 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:32:43.80 ID:Ogpr+hLl0
>>929
きゅーひゃく過ぎてから、審議しろだとぉ?!   座布団一枚!(即決

936 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:38:38.11 ID:aaT8xsrX0
>>931
倭人なんてシナ人が勝手に作った蔑称使うなよ。

937 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:41:32.80 ID:XRs0uYvO0
>>936
うっとうしいコピペ張ってるキチガイ並みに鬱陶しいレスだなw

938 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 11:44:03.85 ID:jsX4LKyp0
>>937
ねえねえ何で答えないの?お前が縄文系である可能性は科学的な研究結果からしてゼロ%なんだけどさ
まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよね?直毛に鋏状咬合に蒙古ヒダつきの目をしてるのに
ほら答えろよ、なりすまし渡来人さん

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

939 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 12:20:28.69 ID:nSZXuLiu0
>>5
むしろ想定される定説が堅調になっただけ
縄文時代にすでに弥生系がちょろちょろ入ってきたから
大陸側に戻った弥生が大勢引き連れて戻ってきたつうだけ
>>8
弥生が伝えたのは水耕
縄文は自生してた米を含む農作物を
区画わけしてただ植えてただけ
縄文は基本狩猟だからね

940 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 12:23:17.59 ID:nSZXuLiu0
アインシュタインの理論が確認されたつうのと同じよ
誰しもがたぶんそうだろうと思う事が裏付け取れて確認されただけ
新発見じゃない

941 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 12:24:41.85 ID:jsX4LKyp0
>>940
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

942 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:50:53.46 ID:XOBnQg7Y0
>>940
どうせ書き逃げで、見てないだろうが、そういうことではない
弥生前期の遠賀川式土器の普及とともに東に広がると思われていた水稲が
縄文晩期のうちに一気に広まっていた可能性がでてきたということだよ
宮崎県南部でも晩期の水田の可能性が指摘されていたが、それが近畿
まで広がっていたことになる

943 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:55:46.01 ID:5qK1VEUU0
>>942
縄文時代の海上交易範囲考えれば全然不思議でない距離と速度ではあるんだけどな

944 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 13:58:15.33 ID:jsX4LKyp0
>>943
ねえねえなんで脳内でウリは縄文系ニダなんていう幻想抱いてるの?

その幻想って科学的にありえないから君は確実に弥生系なんだけどさ

まさか自分が縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?ほれYESかNOで答えろ

945 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:03:12.19 ID:bbmc4Ivn0
>>942
どうかな?
弥生時代の開始年代が早まっても
いままでの遺跡の集落が増加したわけではないから
人口の増え方はかわってない

だから弥生時代の開始年代が早まったことで代わったのは
今まで比較的短期間で水田稲作が全国でひろまったというのが
ゆっくりと時間をかけて広がったという風に変わった

青森の水田遺跡のように飛び地のように稲作をしてた可能性がある

946 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:06:27.42 ID:bbmc4Ivn0
弥生時代の開始年代でゆれてるのは

「弥生時代=水田稲作の開始」でいいとしても
そのとき稲作してたのがごく一部の地域だけということになる
それで弥生時代っていってもいいのか?ってなる

だから地域ごとに
ここは縄文晩期だが
ここでは弥生早期になる
みたいな感じになってきてる

それで縄文晩期=弥生早期という図式になってる

947 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:10:17.43 ID:jsX4LKyp0
>>946
ねえねえ何で答えないの?まさか科学的にありえないウリは縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?
お前どうせ前歯とじてぶつかった時に上の前歯が前に位置するだろ?
それ縄文人やアイヌには全くないからね、はいアウト

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

948 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:21:05.24 ID:ZgcQrMfO0
ブロードバンド時代、などと同じなのかも知れませんね。
離島の人からすれば「うちはまだISDNだわ」みたいな。

949 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:23:33.48 ID:ZgcQrMfO0
>>947
あのー、私はちゃんとDNA検査してミトコンドリアハプログループFだと分かっていますが、
上の前歯の方が前に出ているのですが・・・

ちゃんとしたデータに基づいていないのは貴方の方だと思いますよ。
ちなみに貴方、自分のDNA型くらい知ってるんですよね?グループ何ですか?

950 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:28:46.62 ID:jsX4LKyp0
>>949
ねえねえ何で答えないの?まさか科学的にありえないウリは縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?
お前どうせ前歯とじてぶつかった時に上の前歯が前に位置するだろ?
それ縄文人やアイヌには全くないからね、はいアウト

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

951 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:29:01.48 ID:XOBnQg7Y0
>>945
何を主張したいのかさっぱりわからないが、弥生早期=縄文晩期というのはいまのところ北部九州だけの時代区分だよ

952 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:43:47.18 ID:jsX4LKyp0
>>951
ねえねえ何で答えないの?まさか科学的にありえないウリは縄文系だなんて幻想抱いてないよねえ?
お前どうせ前歯とじてぶつかった時に上の前歯が前に位置するだろ?
それ縄文人やアイヌには全くないからね、はいアウト

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

953 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:51:41.29 ID:nSZXuLiu0
今の日本にとって都合が悪い事を一切認めず恣意的な解釈してれば
日本史もいずれ韓国みたいなファンタジー扱いされるわな
コピペだろけど前歯が出るつうより
現代人はカルシウム不足で下あごの付け根が擦り減って奥に入ってくるんだよ
それと縄文人の寿命は35歳程度で
それを全年齢平均に現代人と比較とか
武庫川大なんて超絶Fランじゃねえか

954 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:57:24.26 ID:jsX4LKyp0
>>953
俺は日本人だしお前と違って論文や本も目を通しているんだけど

自分が縄文系じゃないと証明されて火病ですか?

はい論破と

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

955 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 14:58:01.51 ID:sR15K4HC0
縄文土器、弥生土器どっちが好き?

956 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:12:13.37 ID:jsX4LKyp0
>>955
お前ってもしかして自分が縄文人の子孫ニダなんていう幼稚な妄想してるの?

ちょっと答えてみて笑

957 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 15:59:59.11 ID:ZgcQrMfO0
>>950
えっと、私は最新のDNA検査の結果として縄文人の子孫であることがほぼ確定しています。
そして前歯は上の方が前に出ています。

今どき自分のDNA型すら知らない馬鹿が弥生系だの縄文系だの語ってんじゃねーよ。
弥生人の子孫であっても縄文人の子孫であっても馬鹿は馬鹿だってこと。

日本列島本来の地権者の子孫である私ですらそうした考えなのです。
肉体的起源がどこに属していようと日本文明への貢献がまずは大切。

by かもめ党(鼎 梯仁)

958 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:08:20.03 ID:jsX4LKyp0
>>957
まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよね?
お前は確実に弥生人なんだけどさ

何で答えないの?えw
まさかその顔で縄文系ニダなんて妄想してるの?ww

959 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:14:45.84 ID:ZgcQrMfO0
なんだ、このチョンコは。鬱陶しいな。
あるいはネトウヨとかシールズとかいうやつなんだろうか?

アホの分際で日本語で喋りやがって。

960 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 16:47:40.93 ID:jsX4LKyp0
>>959
縄文人やアイヌにはない歯を持つ渡来人の子孫さん
なんでウリは縄文系ニダみたいな妄想してるの?おまけに直毛じゃん
まあこういうとうねってるから違うニダみたいな捏造始めるんだろうけど

それで回答は?
まさかその顔でウリは縄文系ニダなんていう科学的にありえない妄想してないよなあ?

http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

961 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:21:32.42 ID:ZgcQrMfO0
>>960
お前はとりあえず、自分のDNA型くらい検査して来い。
まさか、その結果チョンだと判明したからそんなことしてんじゃねーだろうな?

ったく、自分のDNA型すら名乗れんやつがよく日本人の肉体的起源が云々と語れるもんだよ。
とはいえ、私は「肉体的起源」は文明活動にとってそれほど重要な要素ではないように考えていますけれど。
(近代朝鮮人のように近親相姦でくしゃくしゃになってるようなのは考え物ですが)

by かもめ党(鼎 梯仁)

962 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:43:34.02 ID:jsX4LKyp0
>>961
科学的に見ても現代人は完全に弥生系の人種なのに、自分が縄文系だと妄想してる馬鹿ってなんなの?
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
まず弥生人も普通に二重瞼で湿性耳垢もいるしさ

そもそもこんなアイヌに似た本土人なんて見たことないんだが
http://realhistoryww.com/world_history/ancient/Images_China/Ainu_1.jpg
http://i4.photobucket.com/albums/y121/fi1/Ainu.jpg

むしろこの画像のような中国人が妄想してるパターンしかないよね
http://twimg.edgesuite.net//images/twapple/640pix/20130629/SN02/SN02_013.jpg
http://hkmdb.com/db/images/movies/5425/PaymentinBlood+1973-11-b.jpg
http://www.hkmdb.com/db/images/people/15864/WooWai3-1-b.jpg
http://www.hkcinemagic.com/en/images/people/large/lichao_radCFE16.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/25/6c/296c8c8660612b6543a930ed714500ad.jpg
http://hkmdb.com/db/images/movies/9645/AHeroicFight+1986-11-b.jpg
http://cnparm.home.texas.net/Nat/China/Sun%20Yat-sen.JPG
http://hkmdb.com/db/images/people/16070/TungChoiBo-33-b.jpg

963 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:49:57.10 ID:ZgcQrMfO0
そもそもアイヌ人=縄文人という発想が謎w

私はハプログループFの南方渡来系の縄文系統なので
(熊襲や隼人がこの一派だったという仮説もあります)
アイヌがどうこう言われても困るのです。

そもそもハプログループFが日本列島に来たのは3万年は昔だと言われていますからね。
縄文時代よりも前なんですよ。

アイヌなんて私の系統に比べれば全く新参じゃないですか。

964 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:56:15.22 ID:ZgcQrMfO0
しかし、肉体的起源が全く精神面に影響しないのかというと、
そこはまだ研究の余地があると思っていまして、
最新のDNA研究の結果、私の肉体的祖先は数万年も前に日本列島に渡来したことが分かっているのですが、
そのせいか私は海外旅行に全然興味がないのです。

私の祖先にとって日本列島は粗末な筏で海を何十日も漂流して
ようやく辿り着いた約束の地・エデンだったのでしょうから、
その心境が私にも色濃く残っているのかも知れません。

自分にとって最も居心地が良い場所=日本と言いますでしょうか。
故に苦労して日本に渡って来た人たちにも寛大なのだろうと思います。
(まあ、最近の人は飛行機や動力付きの船でそれほど苦労せず楽ちんパックで渡って来るのでしょうけど)

by かもめ党(鼎 梯仁)

965 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 18:58:22.54 ID:jsX4LKyp0
>>964
おまけに西日本って縄文時代はほとんど無人で現代も渡来人そのままなんだよなあ
君は西日本に祖先のルーツがある渡来系なんだけどさ、まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよね?
ほら答えろって

>また西日本の人達は来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
>な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

966 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:05:27.68 ID:+yIo3ts10
>>895
白村江の戦いの100年前は寒冷化した時期。
http://4.bp.blogspot.com/-zXmqlETopoM/Ux7pliSJr6I/AAAAAAAAAZA/x7CxioPMUHA/s1600/northernhemispheretemp.jpg
戦争当時も少し戻したくらいで、全体から見れば寒冷化が続いている時期。
半島の水稲はこの時期に壊滅しかけていた可能性がある。

967 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:07:05.67 ID:ZgcQrMfO0
>>965
私は京都市出身ですよ(笑)
ミトコンドリアハプログループF(南方系)を示す母系に至っては
少なくとも江戸時代からずっと京都です。
(苗字などからその前は岐阜だと思いますけど)

しかも先ほども説明しましたけどハプログループFが南方から
日本列島に渡って来たのは縄文時代より前の時代です。
それから先ずっと九州に住んでいたらカタスロフィで絶滅していますよw

ま、もう少し勉強してから話した方が恥を掻かずに済むと思いますが、
古代種なんて別にそこまで憧れる対象ではないと思いますね。

今や希少だと言っても日本人の5〜8%くらいは私と同じ古代種の系統なわけですし、
何万年も混血を繰り返しているわけですから外見上突出した特徴があるわけでもありません。

968 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:08:23.28 ID:5qK1VEUU0
>>966
それが百済滅亡の原因だったのかな

969 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:09:34.67 ID:jsX4LKyp0
>>968
お前が縄文系である可能性は全くないわけなんだけどさ、科学的に
まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよねえ?ほれYESかNOで答えろよ渡来人

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

970 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:13:09.28 ID:lErZH1Ju0
水田跡とは言ってるが稲作用水田とは言ってないんだよね。タロイモは元々水場
で育ってたんで、タロイモ用の水田かも知れない。w

971 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:14:31.22 ID:PRUozrUG0
このスレによって、2600年前には既に少なくともこの地域では稲作が
行われてたことが分かったわけだが、
「農耕」とは何も、「稲作」には限らないわけで、
その意味では青森の三内丸山あたりからは、栗だかをたくさん植林してその実を
採ってたらしいから、その意味では日本における「農耕」っていうのは、三内丸山の頃にはもう行われてたってことだろ。

972 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:15:11.63 ID:5qK1VEUU0
>>970
タロイモはかなり暖かくないときびしくないか?小笠原まで来たミクロネシア人は寒くて帰ったみたいだし

973 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:15:19.65 ID:Wd3/TlSP0
稲作してたら弥生じゃないの

974 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:17:41.49 ID:PRUozrUG0
>>970
タロイモだろうが何だろうが、
植物を人為的に大量に植えてその果実を採るのが「農耕」(あくまで俺の定義)だから、
水田跡ってことは、農耕が行われてたってことだろ。
別に「稲作」に固執することない。

975 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:17:43.91 ID:+yIo3ts10
>>963
隼人、熊襲はY染色体だとO1aかO2a2、ミトコンドリア遺伝子ではハプロB4のオーストロネシア語族の可能性がある。
これらが日本列島に来た時期は縄文時代より前の可能性は低い。
そのミトコンドリア遺伝子は隼人と混血した先住部族由来の可能性もあるよ。
因みに、Y染色体で3万年前に日本列島に来たのはD1b、そのに古いのがC1a1。

976 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:17:54.70 ID:ZgcQrMfO0
>>967
その必死で出してる資料が何なのか分かりませんけど、
比較対象は1万年レベルで隔たりがある頭骨を比較しているおかしな研究だと思います。

そして遺伝子研究が進んだこの時代に頭蓋骨と睨めっこしているというのも片腹痛いですからね・・・

私の祖先は3万年程度前に日本列島に渡来して以降、様々な種族との混血を繰り返して来たわけですから、
渡来した当時と頭蓋骨の形が違うのは当然だと思います。
食生活もかなり異なるでしょうからね。

どうもあなたには古代種に対する異様なまでの憧れがあるようなのですが、
実際に古代種である私からすると神聖視される謂れはないと言いますか。
もしかすると、微弱にシャーマン的な力が残されている可能性はありますけど、
そのような古代の超能力が現代社会で役に立つとも思えず。

by かもめ党(鼎 梯仁)

977 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:17:55.07 ID:lErZH1Ju0
タロイモって、里芋の事だよ。さすがに冬場は難しいかもしれないが、春夏秋なら
充分育つよ。w

978 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:18:23.03 ID:jsX4LKyp0
>>977
ゲノム解析でもお前が縄文系である可能性はないと判明しているのに…
なんで脳内でウリは縄文系ニダヨなんて妄想してるの?まさか中国人に多い二重瞼で妄想かな
まさかその顔で縄文系だなんて妄想してないよね?ほれ答えろって

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

979 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:19:23.89 ID:nUgNgA/E0
>>16
このレス以降まだこのスレ見てないけど
なぜかナショナリズム論争になってる悪寒

980 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:20:18.47 ID:ZgcQrMfO0
>>975
なぜか日本ではY染色体ハプロは機密事項なんですよね。
ミトコンドリアハプロが分かる時点でY染色体ハプロも識別できているはずなのですが、
どの業者もなぜか教えてくれません。

日本人のY染色体ハプロを非公開にすることで政治的に利用できると考えているのかも知れませんね。

by かもめ党(鼎 梯仁)

981 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:21:36.41 ID:nUgNgA/E0
案の定で草

982 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:23:13.01 ID:ZgcQrMfO0
>>978
見たところリンク先の資料でゲノム解析などやっていないようですけど・・・
そもそも縄文人のDNA資料なんて残ってないですよね?

日本に永久凍土でもあれば、発見される可能性もあるのかも知れませんけど。

983 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:24:01.19 ID://vSLaMm0
>>955
答えるのにドキドキするな

984 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:27:13.92 ID:ZgcQrMfO0
思うにID:jsX4LKyp0は「日本の古代種」に憧れすぎていて、
その理由は自分のDNA型を告白できないところから察して
おそらくは在日朝鮮人なのだと思いますね。

それに人類アフリカ起源説を採用するなら日本人は全員が渡来人ですよw
いつ来たかの違いでしかないです。

貴方は100年くらい前に祖父母が大日本帝国に強制連行されて来たのかも知れませんが、
私の場合は数万年前に海を泳いで渡って来たという違いがあるだけです。

985 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:28:01.66 ID:nUgNgA/E0
こういう分野の研究姿勢はナショナリズムを排し、情報供給は先祖愛・次世代愛を持って、と言われるが。

情報供給の部分で、左翼や在日朝鮮人が妙な政治意図を入れようとするからおかしくなるんだよないつも。

真摯な研究は、きちんとした政治的保障があってこそ情報として教科書に載ったり大衆に伝わったりする。
真摯な研究成果が都合悪い勢力が、政治的保障の部分に力を傾注し、情報拡散を必死に押しとどめようとする。

研究者諸氏、研究とは結局政治力でもあるということをきちんと認識して対応・戦略構築をせなあかんですよ。

986 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:28:05.45 ID:jsX4LKyp0
>>984
お前は確実に渡来系弥生人そのままなんだけどさ
これらの科学的事実を無視してウリは縄文系ニダなんて捏造する根拠って何?なんで科学的事実を捻じ曲げてるの?
ほら答えろよ鋏状咬合に直毛まで揃った完全な渡来人さん

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

987 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:28:06.70 ID:5qK1VEUU0
>>981
開始年代論争ってか稲作自体が弥生時代の区分とか言うから絶対縄文時代に稲作は無いらしいぞ

988 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:28:54.22 ID:+yIo3ts10
>>967
>(苗字などからその前は岐阜だと思いますけど)

飛騨と美濃で違いがあるが、飛騨ではこういう結果が出ている。

http://hida.keizai.biz/headline/472/
> 高山市在住の理論物理学者で筑波大名誉教授の住斉(すみひとし)さんが6月30日、「飛騨びとのルーツを科学的
>に立証した」とするDNA解析の研究成果を公表した。

> 住さんによれば、「飛騨は、母方に縄文人(日本列島の先住民族)、父方に弥生人(中国大陸からの渡来系民族)の
>DNAを受け継いでいる人の割合が平均よりも高い」という。「いわば和魂洋才タイプのDNAは、飛騨の文化形成の基盤
>にもなっているのでは」との見解も示す。

> 研究では、明治・大正期以前に生まれた血縁を持つ飛騨地域3市1村の1100人を対象に、口腔粘膜から生体試料を
>採取。東京大学生物科学専攻・人類学教室で「PCR(ポリメラーゼ連鎖反応)法」によるDNA増殖後、名古屋大学遺伝子
>実験施設に解析を依頼した。

> 解析データを基に、住さんが734人分のミトコンドリアDNA型(mtDNA)で母方を調べ、3年前偶然知り合ったという同郷
>の後輩で徳島大准教授の佐藤陽一さん(人類遺伝学)に、378人分のY染色体単鎖DNAハプロタイプ型(Y-STR)で父方
>の解読を依頼。それぞれ塩基配列の違いを調査したところ、母方DNAでは「縄文系62%、弥生系38%」に対し、父方では
>「縄文系41%、弥生系59%」と対照的な結果になった。

> 「今回の研究で、飛騨びとのDNAは2重構造になっているため、顔の特徴に偏りが出ない縄文系民族であるという科学
>的根拠を示すことができた。また一つ新しい世界が広がった。研究を始めて本当によかった」と笑顔を見せる。

> 「では、なぜそのような状況が起きたのか?」と住さん。「 稲作文化とともに飛騨に進出してきた弥生系男性が権力者と
>なり、複数の縄文系女性との間に子孫を残した時、その子孫も皆権力者となる確率が高い。単純計算で土着縄文人男性
>の30倍速で弥生系男性のY染色体が増えていったのではないか」との仮説を立てる。

989 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:29:53.88 ID:+yIo3ts10
>>987
稲作全般ではなくて水稲だよ。

990 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:30:11.51 ID:nUgNgA/E0
>>984
戦時徴用は245人(朝日新聞)
在日の大部分は自発的密入国者

991 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:31:59.74 ID:+yIo3ts10
>>980
機密とかはないよw
地域別のデータも出ているよ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA#Y.E6.9F.93.E8.89.B2.E4.BD.93.EF.BC.88.E7.88.B6.E7.B3.BB.EF.BC.89.E3.81.AB.E3.82.88.E3.82.8B.E7.B3.BB.E7.B5.B1.E5.88.86.E6.9E.90

992 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:33:21.75 ID:lErZH1Ju0
縄文時代だって農耕してたよ。青森県の遺跡は栗栽培してた。滅んだのは寒冷化
で栗の木が枯れてしまったから・・・・・・・・

993 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:35:16.61 ID:ZgcQrMfO0
>>988
なるほど、そうした研究もあるのですね。
ですが私の風貌自体はどうも東北に多い系統のようで、
宮城や岩手などに行くと土地の人が親近感をもって接してくれるので
私も居心地が良いという体験をしています。

父型のルーツがそちらなのかも知れませんが、日本の遺伝子業者はY染色体のルーツを教えてくれないのですね。

994 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:38:57.30 ID:nUgNgA/E0
青森美人って独特だと思うわ
他の地域にない顔の感じがする

995 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:39:05.79 ID:jsX4LKyp0
>>993
ねえねえ何で答えないの?お前が縄文系である可能性は科学的な研究結果からしてゼロ%なんだけどさ
まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよね?直毛に鋏状咬合に蒙古ヒダつきの目をしてるのに
ほら答えろよ、なりすまし渡来人さん

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

996 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:40:05.07 ID:5qK1VEUU0
>>992
寒冷化だけでは説明がつかない
むしろ戦後に栗が壊滅したようにクリタマバチのような害虫による被害と考えた方が自然

997 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:41:41.97 ID:nUgNgA/E0
ねえねえはい論破の人、遺伝関係スレにいつもいるな
日本人類学会だっけ?その引用を出して来るが、反論されて
「こっちは日本人類学会だが?はい論破」
「いやこっちの反論の出典も日本人類学会だぞ」

の罠にかかってたのはワロタ

998 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:45:07.87 ID:5qK1VEUU0
>>997
Botだと思ってたが中の人いたのか

999 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:47:40.19 ID:jsX4LKyp0
>>998
それで回答は?なんで答えないの?まさか自分が縄文系だなんていう幻想抱いてないよね?笑

君は縄文系ではないよ?確実に弥生人そのまんまだよ?

1000 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 19:49:34.66 ID:lFPWSj4a0
≪医師平均年収(平成26)≫
・平均年齢:40.8歳
・勤続年数:5.2年
・労働時間:161時間/月
・超過労働:13時間/月
・月額給与:892,700円
・年間賞与:827,900円
・平均年収:11,540,300円

医学部卒業後、国家試験にパスした研修医の平均年収は300〜400万円程度
研修医時代の稼ぎの差はあまりありません。収入に差がでてくるのは、研修医を終えたあとの医師としての進路によります。
選択1.大学病院の医局勤務
20代後半〜30代前半の医師:300〜600万円くらい
講師 :700万円台
助教授:800万円台
教授:1,000万円前後

選択2.市中病院勤務
スタート時の医師:600〜800万円くらい
5〜10年後の医師:1,000万円台
部科長クラスの医師:1,500万円超
院長:2,000万円くらい

選択3.開業医
眼科 約 3,500万円、
小児科 3,300万円、
精神科 2,600万円、
産婦人科 2,600万円、
皮膚科 2,600万円、
全体 2,200万円、
整形外科 2,100万円、
内科 1,900万円、
耳鼻咽喉科 1,900万円、
その他 1,500万円、
外科 1,400万円が目安となります。

開業医の年収は勤務医の1.7倍!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 3日 2時間 13分 33秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


378 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)