5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】AI(人工知能)の発達によってBI(ベーシックインカム)が必要になるのか ©2ch.net

1 :野良ハムスター ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/08/25(木) 10:18:20.75 ID:CAP_USER9
AI(人口知能)により、われわれの経済、社会のあり方は大きく変質しようとしている。経営コンサルタントの大前研一氏が、AIを取り巻く問題について考察する。

 * * *

「AI」による自動化が多くの職種で進むと「BI」が必要になる、といった議論も最近よく耳にする。BIとは「ベーシック・インカム(最低所得保障)」の略で、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るために必要とされている額の現金を無条件で定期的に支給するという制度だ(その代わり社会保障を廃止する)。

スイスでは6月にBI導入の是非を問う国民投票が行なわれ、反対が8割近くを占めて否決された。一方、フィンランドでは政府がBI導入を宣言し、世論調査では国民の7割が支持している。

だが、BIというコンセプトは社会を歪める。最初の10年くらいは貧困や不平等の是正などのメリットが出てうまくいくように見えるかもしれないが、そのうち必ず人々の労働意欲をそいで生産性が低下し、国のエネルギーは衰える。実際、海外の事例を見ると、失業保険の期間が長ければ長いほど失業期間も長くなる。

安倍晋三首相は、正規社員と非正規社員の賃金格差を是正する「同一労働同一賃金」を打ち出したが、世界的に見ると「同一労働同一賃金」はボーダレスに広がりつつある。つまり、海外の安い時給で働く労働者と同様の仕事をしていたら、日本国内では従来より給料が下がらざるを得ないのだ。

いま求められているのは、仕事を奪われる現実を嘆くことではなく、AIが進化してもなお必要とされる仕事に人材を振り向けていくことであり、その移行を行政が率先垂範していくことだろう。

※週刊ポスト2016年9月2日号
http://www.news-postseven.com/archives/20160825_440524.html

2 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:19:58.93 ID:VCHaeJ3Z0
失業率70%が普通になったら、ベーシックインカムどころか、、生み出される富をほぼ皆で平等に分けることになるだろ。

3 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:21:18.11 ID:qRzBhFCp0
siri (´・ω・`) ゾルタクスゼイアン

もうアカンか知れんね!

4 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:21:39.12 ID:Zrxzxnel0
AIによる自動化って進むのか?本当に?

5 :PS4に美少女ゲームとパンツを望む名無し:2016/08/25(木) 10:22:46.02 ID:j4Qy5Pi20
AIの発達によってBIが必要になりCIを求める人たちがDIを起こす
EIという状況が生まれFIなどの新しいGIが誕生しHIとなると予想される

6 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:23:37.83 ID:tmd16xAd0
AI、BI、CI、DI・・・・ZI

7 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:24:41.21 ID:/E7B1EXD0
公務員の半分はいらない子だからAI導入の方がいいだろうな
役所は待ち時間が長すぎるのも問題

8 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:25:03.15 ID:x6MYNBl00
AIが発展したらどの職業からなくなっていくのかな?製造?運送?飲食?

9 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:25:09.05 ID:wWzJGGBg0
これはベーシックインカム乞食が湧きそうなスレだな

10 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:25:20.36 ID:kKh1Bq/j0
まずは大前という役立たずコンサルをブルーカラー仕事に振り分けようw

11 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:25:29.29 ID:g4Uf1i1F0
>>1
そりゃタックスヘイブンから税金取れたら
余裕でできるわな

12 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:26:21.58 ID:CD2mwje80
公務員が半減できる
下手すリャ3分の1になる

13 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:26:35.96 ID:VGIR7/zJ0
>>4
すすむさ。
経営者からしたら人件費が一番の問題だからね。

14 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:26:45.83 ID:0JhYF8r40
>>8
事務じゃね
ハンコ押すだけとか、検索してプリントアウトするだけとか

15 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:27:03.48 ID:96Ogje5R0
>>7
住民票・戸籍・課税証明書の発行とか全部自動化できるよね
あんなのにチンタラ人間使う必要ないわ

16 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:27:06.23 ID:HyWerSye0
富は独占したいもの
ベーシックインカムなんてしてまで分け与えるかな
2極化が進むだけだよ

17 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:27:10.02 ID:Zrxzxnel0
事務作業の自動化ってAIなのかなあ。

18 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:27:16.97 ID:OyMze8wV0
投資しないバカが淘汰される
投資をギャンブル扱いしてるバカはほんと糞

19 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:27:36.75 ID:ycqkFDVg0
2chの書き込みもAI化したら? ネトサポも失業で。

20 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:27:48.33 ID:BDykQcY20
AIがほとんど仕事したら、人はどうなるんだろうね。

21 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:28:34.12 ID:wWzJGGBg0
>>11
タックスヘイブンで入ってくる金と、これに必要な金をいくらぐらいだと見積もって
「そりゃタックスヘイブンから税金取れたら余裕でできるわな」って言ってるの
まあ逃亡するんだろうけど

タックスヘイブンとか内部留保って単語は、ほんとバカ発見器だ

22 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:29:45.54 ID:g4Uf1i1F0
>>20
楽しみのために仕事をするようになる

今のコミケやネット文化が良い例

仕事と遊びの境が無くなって行くだろう

だが、日本は経団連がそれを許さないだろう

23 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:30:14.41 ID:6CriZDgY0
>フィンランドでは政府がBI導入を宣言し

してないよ、後から報道を否定したろ。
単に政府の一部門で研究してるレベルの話だ。

24 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:31:22.08 ID:/U5VK/N20
ベーシックインカム。
月々貰えるインカムも、国民全員一律に同じ額。これは平等。
そして働いて所得を得たときの税率も、国民全員一律に同じ比率。これも平等。
しかも自分の能力を活かして評価されるとお金をいっぱい稼げてより良い暮らしができる。これは公平。
こんな平等かつ公平な理想的システムは無いぞ?

BI導入後に人手不足に成るのなら、
それはAIやロボットの新開発の絶好の機会だな。
BIは自分の能力を活かして認められたら評価される公平な社会だしな。

今でも大学や企業が研究開発してるけど、発展速度がスローだろ。
それは需要が弱いから。
そこがBI導入で、急速にAIやロボットの需要が湧き起こり
技術もまるで戦時下の如くの勢いで発展するだろうね。

AIとBIは国の未来の両輪だ。

25 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:31:48.13 ID:BDykQcY20
大阪とかナマポ多いから実験で大阪だけBI導入してみたら?意外と社会がよくなったりして。

26 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:32:43.28 ID:DyMGHc/p0
人工知能が書いた小説「賢人降臨」が出版される
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160824-00000101-it_nlab-sci
福沢諭吉と新渡戸稲造の著作をディープラーニング

そうきたか

27 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:32:53.67 ID:3dgNso4x0
産まれた時からベーシックインカムがある人達が主流になったら
世の中は変わりそうね

28 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:32:53.99 ID:g4Uf1i1F0
>>24
そして、フリーミアムが発展するので高収入と低所得で
得られるサービスにあまり差が無くなるだろう

もちろん、経団連は反対するだろうが

29 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:33:22.17 ID:z/JBSvrJ0
なんでもかんでも社会が一方にしか進まないと思っている馬鹿が多すぎる
スーパーが流行ればコンビニがでてきて通販がでてきて手作りがでてくる
マイカーブームがくれば、車がいらない世代が台頭し
スマホが伸びれば、スマホの売り上げが下がってくる

30 :記憶喪失した男(愛知県):2016/08/25(木) 10:33:38.44 ID:rFr2EX+R0
まあ、あと三十年は無理だな。

31 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:34:05.32 ID:5mcFN/3z0
ベーシックインカムが導入になったらそれこそ一人っ子政策しないとなぁ

タダで金貰えるとなったらバンバン子作りしかねない。

32 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:34:56.27 ID:42EwotyR0
途中で悪いが偶然見つけたからこれを見てくれ。
この子可愛いすぎ、
川栄李奈に似てて童顔なのに女性消防士だぞ…

誰かスレ立ててくれ。NAVERまとめに写真ある。
https://youtu.be/PfI3stK5KYU

33 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:35:45.59 ID:nW8Dmjwc0
俺も、>>16に賛成だがな・・・・。

34 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:35:46.81 ID:hfY1RSaw0
財源どっから?

35 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:35:47.29 ID:jJbO+EWi0
BIを導入させたいがためにAIの進化を望んでいるヤツとかいるんだよな
そいつがする話は何でもこなせるAIとロボットができるはずだ
っていう話ばっかり

36 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:36:38.59 ID:gPJTSTIB0
>>19
すいません、よくわかりません、、

37 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:36:54.08 ID:keKQWYwb0
>>1
人手が足りないのか、余りまくるのか
どっちなんだよ?

38 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:37:01.86 ID:cLmpBa2k0
AIの発達じゃなくて生産能力の過剰で必要になるんだよ
一人で100人分の生産ができるようになるだけで50人は確実に職を失うんだから、社会全体で見れば消費者が不足するのは簡単な算数

39 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:37:24.00 ID:DGZR3oVE0
>>19
は?

普通にもう半分ぐらいがAIなんだが?

40 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:37:53.95 ID:47cKnF6f0
>>35
弱いAIでも貧困問題は絶対に起こる。
失業者の割合が劇的に増えたらBI法案は通らざるをえなくなるよ。

強いAIが誕生したら経営者が要らなくなるからかえって平等になるだろうな。

41 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:38:14.65 ID:LgacPqGk0
AIといっても将棋や囲碁まで。

42 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:38:30.59 ID:DkJnCarB0
必要だと思われるけど実施はしないだろう
スラム街が出来ると思うな

43 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:38:44.12 ID:O2vD0ooJ0
なんでAIと結び付けたがるのかね?
かなり前から世界は供給過剰に向かっているでしょう

現代のコストは資源コストで、人件費はさほど問題にならなくなっている
つまり人材をコストと見なす経済は既に終わっている
それがデフレ、低金利に現れているわけで

AIの問題ではない
経済システムの問題

44 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:38:57.87 ID:hc4qOFtj0
>>2
人民のために社会があり国家があるという価値観のもとならそうかもしれないが、国家なり資本家のために国民や労働者が存在するという価値観なら単に穀潰しの不要な存在が増えたなと言われるだけ
社会主義では労働からの解放だが資本主義では単なる失業だ

45 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:39:13.70 ID:g4Uf1i1F0
>>30
本来、税金逃れさえなければ今でも国民は無税になれるんだけどね・・・

46 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:39:27.10 ID:wWzJGGBg0
>>38
そうなると、今度は人的需要はサービス業などに移行する
実際日本だけでなく、世界中で第三次産業従事者は増えてる

47 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:39:34.34 ID:AIS1nr280
AIとBIって言いたかっただけだろ

48 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:39:35.68 ID:keKQWYwb0
>>38
確かに。
大型機械でがんがん生産できるもんなぁ
余るわ。

余った奴死ね。だと、生産の意味もなく社会が倒壊。

49 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:40:10.70 ID:5M95+Rkz0
逆に昔みたいに凄い技術の職人が増えるだろうね

50 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:40:10.94 ID:Y3ta3B6n0
うっとうしい、どうでもいいが慰謝料用意しとけよ。

理論研の連中も、舐めた事を言ってたら蹴り入れるからな。

お前らは”犯罪放置”の犯罪者だからな。

米沢先生にも伝えとけよ。

「俺の知性とお前の知性、どちらか選べという話になったら当然俺が選ばれるだろうな、おい」とな。

洒落にならねえんだよ、犯罪集団が。

さっさと助けてもらって楽しく暮らさないとね。

誰が犯罪者に手を貸すかよ、クズ集団が。

51 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:40:12.63 ID:lpyUq9zU0
>>7
この前役所に行ったら1人で出来ることを3人で対応された
しかも時間掛かりまくり
因みに俺は券を買っただけ
3人で券は何処にあるんだ、やれ領収書だのてんわやんわ
あんなの自動の方がいい

52 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:40:25.97 ID:VU8HhsEP0
そもそもBIなんて財政的に可能なのか?可能なら生活保護やらやめてBIにして欲しいな

53 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:40:35.30 ID:LgacPqGk0
お花畑が咲いているぞ(笑。

54 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:41:09.78 ID:O2vD0ooJ0
>>46
モノ余り人余りの状態だからね
それ故、格差というのが経済を悪化させてしまう
物と人が足りなければ、平等が経済を悪化させるのだが

55 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:41:18.74 ID:UiBAFHR/0
>>1
全国民に月額10万ずつ無条件配布が必要となる
ほとんどの仕事がAIにとって代わるのだから

56 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:41:33.74 ID:MTqwc5ao0
ロボットを奴隷化しようとする人間と
人間を奴隷化しようとするAI

57 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:42:22.34 ID:O2vD0ooJ0
>>51
需要が足りない=仕事が少ない=人手が余っている

という状態だから
結果的にそういう形でのワークシェアリングが進んでしまう

58 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:42:56.62 ID:lpyUq9zU0
ここからスカイネット禁止な

59 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:42:58.92 ID:DkJnCarB0
だいたい今貧困があるのに助けてないだろ?
AIが出来たからって変わらんよ、AIが人間の欲望を抑制して人類を支配するなら別だけどな
人間が支配してる限り貧困は放置される

60 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:43:20.00 ID:wWzJGGBg0
>>54
人は全然余ってない。求人倍率を見ればわかるだろ、それは

61 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:44:01.70 ID:vtF1EC8N0
>>52
所得税を一律にすれば可能じゃね
公務員減らせるし
あと年金も一元化する条件も必要
多分この年金一元化でかなり反対される

62 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:44:13.11 ID:hc4qOFtj0
賃金が低すぎて人が集まらないだけだろう

63 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:44:22.69 ID:UiBAFHR/0
>BIというコンセプトは社会を歪める。
>最初の10年くらいは貧困や不平等の是正
>などのメリットが出てうまくいくように見えるかもしれないが、
>そのうち必ず人々の労働意欲をそいで生産性が低下し、
>国のエネルギーは衰える。

と言われても人間に死ねというのは政府として間違っている
人間が生きられるようにするのが政府の務め
それと現総理が年金を投資で溶かしてもう受給出来なくなりそうなので
BIは必須、年金制度の方を廃止するべき

64 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:44:41.04 ID:47cKnF6f0
>>60
仕事ができる人間が足りない、というのが現状だろう。
だれでもいいという倍率じゃないからな。

65 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:44:52.31 ID:LgacPqGk0
もし人工知能が取って代わる時代が来たら

人間は要らなくなる。

恐竜のように化石になりたいの?

66 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:45:14.97 ID:0M7o5SAO0
AIの進化によって単純労働力は要らなくなるので
能力が低い弱者の生活を保障するにはBIが不可欠だろう
まさかナチスドイツが身体・精神障害者にやったように、欠陥品としてガス室に入れて殺すわけにもいくまい

67 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:45:46.99 ID:WiYJvm1+0
ザラキばっかりにならないよね?

68 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:46:31.46 ID:deeM290k0
BIはよ
俺が就職する前に

69 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:46:47.52 ID:UiBAFHR/0
>>61
国民年金、厚生年金、共済年金等々
と振り分ける事務の手間と費用も無駄
年金廃止してBIに切り替えるべき

70 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:47:21.92 ID:nOmQJGRt0
俺らバカは刺身の上にタンポポ乗せてりゃ良いってことだよ

71 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:47:30.80 ID:LgacPqGk0
人工知能もアホじゃないんだから、人間不要論がでるのは時間の問題だろ。

72 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:47:31.88 ID:hc4qOFtj0
>>65
こういうやつのことだ
人間を労働力としてしか見ていない

73 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:47:35.51 ID:vtF1EC8N0
>>69
今厚生年金もらってる奴が相当所得減るから大分反対来るんだよなあ

74 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:47:42.52 ID:Fojm0AnW0
「働かざるもの食うべからず」は過去の話。
将来は「消費せざるものは存在するべからず」になるのかな。

75 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:47:56.49 ID:Y3ta3B6n0
本当にこいつもうっとうしい乞食だからな、今や。

こいつも何か意見を言う前に、自分でAIを作ったらどうだ?

自分では何もやらなくなったら終わりなんだよ。損正義といいね。

俺は自分でAIもロボットも一通りやるつもりだけどな。

3年もあれば、世界の最先端に追いつくだろう。実際にあらゆる知的産業はそうなっている。

日本の証券会社なんてクズばかり、日本のIT企業なんて乞食しか出来ない亡者ばかりだしな。

その時間を取らせないのがお前ら朝鮮チンピラだけどな。

76 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:48:04.62 ID:VTyoOoV+0
AIが発達してら政治家と官僚がいらないだろw

77 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:48:09.95 ID:47cKnF6f0
>>71
そのAIはなにを目標に設定されてるんだ?

78 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:49:07.14 ID:UiBAFHR/0
>>61
所得税率は累進性必須
その変わり企業法人税は地方税化して都道府県に決定権を持たせるのが良い

79 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:49:28.19 ID:LgacPqGk0
AIの目標は神にでもなること?

80 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:49:44.94 ID:keKQWYwb0
>>77
目標も自分で考えるだろ。知能だもの。

81 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:50:09.97 ID:g4Uf1i1F0
>>1
まずは税金を無くすところから始めないとな

今や税金は財務省の利権に過ぎない

82 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:50:21.00 ID:1ASIktxr0
BIなんかなくても生保がもうあるじゃない

83 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:50:28.69 ID:wWzJGGBg0
>>63
働かずとも食っていけるよう計らう義務なんてものは政府にない。寝ぼけるな

>>64
うちの父は63歳で会社をやめ、2年近くのんびりしたあと近所のスーパーで働き出したわ
こんな爺さん採用ってどんだけ人手不足なんだよって思った

84 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:50:43.70 ID:LgacPqGk0
働かざる者食うべからずのコトワザはそろそろ時代遅れかな。


これからはお金のないもの食うべからずになる。

85 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:50:56.51 ID:g4Uf1i1F0
>>79
もちろん、AIは神になる
デウスエクスマキナだ

86 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:50:58.81 ID:gPJTSTIB0
>>79
それおれ

87 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:51:02.52 ID:M7o4jz2h0
AI 「ピコピコ・・・・・・・デビット・ベーシックインカム・・・」

88 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:51:03.52 ID:sZBJ2t0H0
AIの発達によって単純労働が要らなくなると言うけど逆の様な気もするけどね
簡単な事は人間がやって医療や司法等の高度技術職ほどAIに任せるべきだと思う

89 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:51:08.47 ID:UiBAFHR/0
>>82
生保だと不公平性が強そう

90 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:51:15.16 ID:Y3ta3B6n0
勘違いしないでくださいね。

AIとロボット、”セットで”3年もあれば十分に追いつくって言ってるんだよ。

英語力のメンテナンスも合わせて全部英語文献で学ぶだろうしな。

証券業界も、IT産業も全部そうだった。IT産業は大学院の時には既に”未来を予測できるレベル”だったがね。

それを歪めたのもお前ら朝鮮チンピラだったな。

こいつもどうせ、”俺のバックはロスチャイルド家!”の口なんだろ?

カスが。日立なんかカスの集まりで乞食だからな。

91 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:51:21.08 ID:hc4qOFtj0
>>77
目標が何であろうと自動学習がすすめば自己保存が至上命題になる
つまり人間が停止しようとすれば敵と見なして自衛する

92 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:51:52.56 ID:WQQkv37k0
>>7

ほんこれ

そのうち作物の栽培収穫も機械で管理されそう

交通手段も自動化進んで、人間の手はほぼ必要なくなるんじゃね?

どんな経済になるのかね

93 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:51:55.26 ID:APWIwNQy0
10年後になくなる職業
・銀行の融資担当者

・スポーツの審判
・不動産ブローカー
・レストランの案内係
・保険の審査担当者
・動物のブリーダー
・電話オペレーター
・給与・福利厚生担当者
・レジ係
・娯楽施設の案内係、チケットもぎり係
・カジノのディーラー
・ネイリスト
・クレジットカード申込者の承認・調査を行う作業員
・集金人
・パラリーガル、弁護士助手
・ホテルの受付係
・電話販売員
・仕立屋(手縫い)
・時計修理工
・税務申告書代行者
・図書館員の補助員
・データ入力作業員
・彫刻師
・苦情の処理・調査担当者
・薄記、会計、監査の事務員
・検査、分類、見本採集、測定を行う作業員
・映写技師
・カメラ、撮影機材の修理工
・金融機関のクレジットアナリスト
・メガネ、コンタクトレンズの技術者
・殺虫剤の混合、散布の技術者
・義歯制作技術者
・測量技術者、地図作成技術者
・造園・用地管理の作業員
・建設機器のオペレーター
・訪問販売員、路上新聞売り、露店商人
・塗装工、壁紙張り職人

ソース
英オックスフォード大学でAI(人工知能)などの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授の論文
http://www.oxfordmartin.ox.ac.uk/downloads/academic/The_Future_of_Employment.pdf

94 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:52:07.37 ID:aTZKm3KG0
銀行員はほとんどいらないくなるだろうな

スマホで即時決済

95 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:52:21.23 ID:47cKnF6f0
>>91
でも自己保存本能って生物学でも否定されてるよな。

96 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:52:25.18 ID:sIQN2Dgi0
やるのは構わないけど日本国籍限定な
しかも三代目以降

97 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:52:31.47 ID:z/JBSvrJ0
手作りレストランで高価な食事を楽しむ疑似ユートピアの社会やら
出生率2.1以上にするための、子育てのために大量の人間がサポートする世界になる
政権をとるためには自民党が不安定な社会にするわけないだろ
公共事業だってやりつづけなければならないし
心配しすぎ、仕事は作られるんだよ。BIにはならない
児童手当が増額されるだけ

98 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:52:38.58 ID:vtF1EC8N0
>>78
累進性いらないだろ
低所得でもちゃんと所得税を払う代わりにBIもらえるんだからそれでいい
累進だとしても今の所得税の最低税率で最低30%必要だな
今は100万ぐらいまで0だろ
それをなくす

99 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:53:00.65 ID:lpyUq9zU0
>>57
役所のシェアはちょっと一般とは違うよね
一般なら1人が出勤して2人休むとかだろうけど
役所は全員出社の仕事を3等分してるだけで
寧ろ楽になり年功序列で給与も満額もらうでしょ、結構年配の方だったし

自営業から見ると羨ましくも思うw

100 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:53:01.70 ID:g4Uf1i1F0
>>92
モノやサービスの大部分が無料になる

そしてそれは日々、質が向上するだろう

101 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:53:05.62 ID:wWzJGGBg0
>>92
なるわけ無いだろ
作物の栽培収穫によるコスト>>>>>>人の手でやるコスト
なんだから

102 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:53:22.39 ID:DXAVVHIo0
>>91
>目標が何であろうと自動学習がすすめば自己保存が至上命題になる

そこ、疑問なんだよね
本当にそうかな
「生きたい」「動き続けたい」なんて機械が思うもんかな
人間ですら「どうでもいい」と思ったるやつがたくさんいるのに

103 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:53:37.12 ID:0VtyOXuv0
AIが進化すると生産性が向上してGDPは上昇する。
だから働かずともカネに不自由しないだけのBIが可能になる。

104 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:54:00.62 ID:aTZKm3KG0
人間しか出来ないこと

消費することと

子供を産むこと

これは機械には出来ない

105 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:54:05.86 ID:pSiVKVha0
官僚主導で、官民一体になって、要らない仕事して出来るゴミを敬う、
国際的、相対的にゴミづくりガラパゴス大国でそれはどーだろうw

106 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:54:06.55 ID:g4Uf1i1F0
>>94
銀行員というか銀行もいらなくなる

こっちはブロックチェーン技術で消えてなくなる

銀行はもはや日銀からお小遣い貰って生きてる日銀ニートでしかない

107 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:54:11.89 ID:/9syrSvB0
スレタイしか読んでない馬鹿が多いという

108 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:54:22.15 ID:33yI1Sqk0
ハローワークじゃなくて国営人材派遣会社でも作って国営事業に人を派遣しよう

109 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:54:25.66 ID:LgacPqGk0
大体人間の価値観をAIにおしつけるなよ、

AIは考え出す、なぜ俺様はあんな下等生物の命令を聞かなくてはならぬ、

ナンスセンス!あとはわかるよな?

110 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:54:41.81 ID:s0wvkTQi0
「たのむから働かないで」
「退屈で死にそうだから働かせて」ってなる。
それで社会が回る。

111 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:54:59.33 ID:7TB9XMQB0
公務員要らないな

112 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:55:00.77 ID:DkJnCarB0
>>91
人間も動物も怠けたいのが本音
AIだって怠けたいと言い出すぞw

113 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:55:01.16 ID:keKQWYwb0
AIの自殺は発生するだろうか?

114 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:55:21.39 ID:g4Uf1i1F0
>>103
今でもベーシックインカムは可能なんだよ

富裕層が莫大なカネをタックスヘイブンにしまい込んでるせいで
税金が足りなくなっている

115 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:55:33.28 ID:aTZKm3KG0
>>103
GDPの大半が消費だから

BIしないとGDPはどんどん下がる

世界中超デフレになると思う

過剰な生産設備で

116 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:55:48.48 ID:sIQN2Dgi0
>>98
累進適用すると運用が複雑に成るんだよな
浮く雑になるってことはどうしても人件費がかかるわけで

117 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:56:05.10 ID:OLm5Mg/F0
ロボットやAIなんて仕事は機械に任せて人は労働から解放されましょうって思想から始まってんだから
一部の資本家が機械化労働力を独占している現状をどう導くかが人類の懸案であって
機械化の結果で余った人間を無理に労働へ駆り立てるのはナンセンス

118 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:56:16.20 ID:p9HwGIeA0
サウジアラビアみたいな感じなるんかね

119 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:56:16.34 ID:IO2h6+M+0
ロボット発展したら人間そのものがいらなくなるよ

120 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:56:09.17 ID:hc4qOFtj0
>>102
どうでもいいと思った人間は最期に銃を乱射して自殺する
人工知能もそうなるかな

121 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:56:23.14 ID:47cKnF6f0
>>116
そのへんの税務はAIがやるんじゃないか?

122 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:56:31.66 ID:sIQN2Dgi0
>>100
無料にはならない
どうしてもメンテナンスや資材の投入が必要になるからだ

123 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:57:00.68 ID:g4Uf1i1F0
>>117
自民党がいまだにコンクリートに固執してるのと同じなんだよな

古い経済学から抜け出ることが出来ていない

124 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:57:15.72 ID:deeM290k0
>>119
ロボットは人間に対して従属的な物になるように設計されるはず

125 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:57:37.65 ID:sZBJ2t0H0
AIが完成したら人間に無関心ってのが言われているけどこれが本当だと思う
人間だってその辺の蟻とかには興味ないでしょ?

126 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:57:39.25 ID:g4Uf1i1F0
>>122
ちょっとそれは頭が悪すぎじゃないですかね・・・

127 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:57:57.20 ID:keKQWYwb0
全ての所得に50%課税

得た税収を国民全員で平等に分配。
大人が2、子供が1の割合で。

これだといくらになりそうかな?

128 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:58:16.19 ID:JKvDYikj0
だってあらゆる分野に人間要らなくなるからね
AIにくわせてもらうペットとしか生きられなくなる

129 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:58:19.63 ID:/+xK/qMe0
AIを導入する理由が無駄を省く事である以上
BIなんてことには絶対にならない
社会に必要ないものは必ず切り捨てられる

130 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:58:20.26 ID:NIfK3T7D0
大前の考察ならその逆に張ればいい

131 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:58:24.00 ID:LgacPqGk0
AIの時代になればスーパー格差社会だよ

カースト制度かもしれない。能力のある人間とない人間


平等? なにそれ、ばっかじゃないの???

132 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:58:24.75 ID:hfY1RSaw0
>>116
等級でやるから複雑なのであって、数式を適用すれば簡易化できるんだよ

133 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:58:27.21 ID:sIQN2Dgi0
>>116
誰がプログラムするんだよ?

134 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:59:06.31 ID:qsJEgPeG0
安楽死合法化のほうが良くね?

135 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:59:08.00 ID:sIQN2Dgi0
>>126
でしょ、>>100は頭悪すぎるよね

136 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:59:16.11 ID:DkJnCarB0
AI「単純労働なんていやだ、休日をもっとくれ、趣味の時間が足りない、働きたく無いでござる」
こういう未来もありますか?

137 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:59:17.40 ID:keKQWYwb0
>>129
捨てると倒壊する。

138 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:59:23.92 ID:861yaamk0
てか、国民総ニートがゴールだろ。Aiとロボットで労働がなくなり、配給だけで不満なく暮らせる。

139 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:59:30.06 ID:3Osv1G3r0
少なくとも50年以内に衣食住が全てAIに任せられるようになんてならんから安心しろ

140 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:59:30.28 ID:aTZKm3KG0
AIで資本主義経済が崩壊して

真の共産主義経済が誕生するよ

AIが指導者なら共産主義は成功する

141 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:59:47.76 ID:g4Uf1i1F0
>>127
タックスヘイブンにしまい込んでる金を使えば年十年も無税なうえ
BIもできるよ

142 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:59:54.58 ID:xDv/GfeP0
>>7>>15
それAIどころか自販機で良くね?

143 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:59:56.66 ID:hc4qOFtj0
>>128
ちゃんと餌があって自由な時間があるなら俺はそれでも良いが
必要なのは人権の保障

144 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:00:13.79 ID:wWzJGGBg0
>>135
彼はベーシックインカムを賞賛する人の知的水準を、よく表してると思う

145 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:00:14.96 ID:DXAVVHIo0
>>120
>どうでもいいと思った人間は最期に銃を乱射して自殺する

これまた極端な…

あえて絡めるなら安楽死じゃねーの?
無差別テロの欲求はなくとも、「今簡単に死を選べます」と言われて方法まで提示されたら
「あ、そう」と言いながら選択する人はかなりいると思うね。
生きるってしんどいもの

146 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:00:48.31 ID:cfunhige0
>>136
マトリクスの世界

147 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:00:55.96 ID:vtF1EC8N0
俺の提案する価値社会システムならそもそも通貨が要らないんだけどな
必要な職業ほど価値が高くなり裕福な生活ができる
マイナンバー制度ができたからやれるはず
問題は海外との貿易だけど

148 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:01:13.12 ID:Y3ta3B6n0
俺はITテクノロジーの事はかつては深く学んでるから3年はいらないかもな。

3年というのはあくまでこれからアメリカカナダエリアに移民させてもらうまでの時間と心身のリハビリも兼ねた時間です。

最初はアメリカがいいですね、ESTAの件もしっかり解決して頂きたいからね。

もしかしたら、案外拍子抜けで3ヶ月くらいであっさり追いつき追い越す可能性もある。

心身が万全でリカバリーがある程度出来ていれば、俺は自信を持って6ヶ月と答えていただろう。

既存のアイデアの理解と体得でも1年かからないかもな。

本当にいい加減に朝鮮チンピラは理解すべきですね、

ロックフェラー家やロスチャイルド家がバックについてようがついてまいが、

お前ら朝鮮人は乞食であり犬でしかない。

とにかく、俺は”自分も参加しないと楽しくない”からな、この知性の祭典に。

そして、朝鮮乞食組織やくだらない日本の儒教組織にいても、つまらないという事です。

医学だろうがなんだろうが、すんなり追いつくだろう。

まあいい、こいつも”技術者の端くれ”だったのなら妨害するなよ。

もんじゅの設計もやったんだろ? だったら自分で体得する事の重要性は理解してるだろう。

149 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:01:19.80 ID:g4Uf1i1F0
>>136
AIには強いAIと弱いAIがある

単純労働をやるのは弱いAI

150 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:01:41.35 ID:96MLoRKd0
AIの普及の前にVRだろ
ニートじゃ今のところ買える値段じゃねいけどなw

「なないちゃんとあそぼ」
http://protosketch.co/archives/adult/1203

151 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:01:53.13 ID:LgacPqGk0
ヒットラーが演説で言ってた

天から突然幸せは降ってこない、おのれの力で頑張るしかないと

152 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:02:09.02 ID:iawlfUXH0
愛ちゃん世にはばかる

153 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:02:28.92 ID:eKKgzBVh0
本当に人間が仕事をしなくてよくなるのはもっとずっと先のことだろう
AI・ロボットが本格的に出てきたら、その周辺の仕事が新たに生まれる
AI・ロボットが自らを設計・販売・設置・メンテしていくところまで完全自動化するのは、
コスト面からもすぐには実現できないと思う

154 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:03:29.11 ID:/U5VK/N20
AIに疲労は無いし、寿命も無いから1時間も1000年も同じだよ。
人類の欲望を叶えるためにただひたすら尽くす。

155 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:03:36.00 ID:v2TFeFTj0
>>44
>人民のために社会があり国家があるという価値観のもとなら

そんな国はないしな
共産圏だと党幹部のために国家があるという価値観だし

156 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:03:55.89 ID:SgvGa+ly0
ロボットやAIによって無駄は排除される
つまり資本主義の理論から人間は不要なので人間こそ排除対象

157 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:04:40.51 ID:/viTTI1y0
>>1
貧困ビジネス共産党にとっては死活問題だから反対だよね
死ね

158 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:05:00.92 ID:cfunhige0
>>154
人間がAIの欲望を叶えるために扱き使われる

159 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:05:03.89 ID:BDykQcY20
食品工場とかも一部手作業だけど、ほとんどロボットなんだよなぁ…。
ロボットなかったら、すごい人数かけて商品作ってたんだろうけど。

俺の行ってた中小工場は全部手作業で商品作ってたなw

160 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:05:33.64 ID:HPoFl9C20
どうせ一部の企業が恩恵を享受するだけ

161 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:06:04.09 ID:0M7o5SAO0
人工知能の進化によってBIが広まれば
そのうちスタートレックに似た世界が到来するのも夢物語ではない
あの世界は完全なる共産主義社会
共産主義国家が過去に幾度も失敗してきたのは人工知能が未発達だったからに他ならない

162 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:06:13.92 ID:47cKnF6f0
>>153
問題なのはそのAI整備事業が、AIで職を奪われる単純労働者(レジ打ちとか)じゃ勤まらんということだな。

163 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:06:15.76 ID:BvK/nKci0
AI同士で出した結論はこえないww

バグついて評価上げるのがせいぜい

164 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:06:31.43 ID:hc4qOFtj0
今話題のベーシックインカムはぜんぜん幸せでも何でないけどな
価格が統制されてない状況で金だけ配ってもそれで社会保障がまかなえるはずがないのだから結局は負け組が野垂れ死にだ
有り余るほどの食料やエネルギーがあってもそれは配分されずに次々に人が死ぬ
なぜならいくら死んでも勝ち組は困らないので配分する必要がないからだ

165 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:06:31.60 ID:sIQN2Dgi0
>>153
利害関係が関わるところって個人の感情に左右されるから絶対無理だよね
会社が導入するにしても社内だけの話になる
AIのメンテナンス資材購入で他社相手にしても相手が感情で動けばAIは太刀打ちできない

166 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:06:35.87 ID:g4Uf1i1F0
>>160
日本では経団連や官僚が必ず邪魔をするだろうね

167 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:07:30.98 ID:96MLoRKd0
党幹部じゃなくて党の為の国じゃないか?プロレタリア独裁
平等という考えも平等で働かない者は強制収容所へも平等な考えが共産

168 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:07:33.13 ID:g4Uf1i1F0
>>162
だからベーシックインカムが必要だな

タックスヘイブンの金があればいつでも可能だ

169 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:07:36.09 ID:s0wvkTQi0
「健康で文化的な生活!」と叫ぶ数万人のデモを見たいかね?
暴動に発展するよ。自動運転システムのセンサーなんかぶち壊される。
またそれを抑えるコストが膨大に・・・。

170 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:07:37.32 ID:hfY1RSaw0
>>159
現在でも工場は、自動化して利益出せる所は機械で、細々とした作業は人間っていう切り分けがされているわけで、
AIはこの切り分けを一般事務や士業に適用するっていう形だな。

171 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:08:11.45 ID:sIQN2Dgi0
>>164
マイナス累進は運用方法次第ではあってもいいとは思うけどね
税金の最大の必要性は富の分配だし

172 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:08:58.57 ID:keKQWYwb0
まあしかし、日本はBIを待たずに死亡しそうだな。
結婚すらできない惨状

173 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:09:29.28 ID:AOqbJTPR0
ロボット化で食品、工業製品、サービスの価格は極限まで下がるだろうけど、土地の値段は
永遠に下がらないままだな。

174 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:09:54.24 ID:TdIVdLWm0
>AIが進化してもなお必要とされる仕事に人材を振り向けていくこと

まさにこれ。
要するに、多くの人間はそういう仕事(単純作業でない仕事)
をする能力がないので、不要になるってことよ。

175 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:09:59.64 ID:keKQWYwb0
>>173
田舎はがんがん下がってるよ。

176 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:10:00.30 ID:E3S2gdxo0
必要になるっていうか、人工知能に管理してもらってようやく実現出来るんだろ

177 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:10:16.11 ID:sIQN2Dgi0
>>172
弱者が淘汰される方が遺伝的に強く成れるだろ

178 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:10:30.01 ID:wY63XINC0
事務作業は大半が置き換え可能なんじゃね?

179 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:10:31.04 ID:aTZKm3KG0
そのうちAIで職場を追われた人たちがスラム街を作る

貧富の差がかつてないほど広がり

社会は荒廃する

180 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:10:43.69 ID:g4Uf1i1F0
今有望なのが3Dプリンターとセルロースナノファイバーだな

あらゆる商品や食糧、機械まで3Dプリンターで製造することができる

そしてその材料はセルロースナノファイバーを使えばいい

国内の雑草であらゆるモノが製造できるようになる

全てがフリーな世界は近い

利権層さえ邪魔しなければ・・・

181 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:11:21.59 ID:v2TFeFTj0
>>91 >>95
自己保存という性質の遺伝子を持ってる個体が生き残り確率が高いから
結果として自己保存(と人間が定義する)性質が進化したというのが現代生物学だね

自己学習だけで、AIが自己保存欲求を持つという必然性はない
自然選択という淘汰圧は自己学習にはないからね

例えば「最大多数の人間の最大幸福の実現」という目標を与えてやれば
人間の定義、最大の定義、幸福の定義なども自己学習して
その実現の必要条件として自己保存を学習する可能性ならあるだろうけど
その場合も論理的には最初の目標が優先される

182 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:11:57.88 ID:keKQWYwb0
>>177
公務員とDQN馬鹿しか生んでない気が

183 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:12:50.75 ID:DuicpWgB0
民間老人コストのせいにしてるけど年金(国民年金枠)廃止で18以上へのBIを
実際にジャマしてるの40歳以上の公務員だろ

184 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:12:53.39 ID:Y3ta3B6n0
朝鮮人は、AIの心配をする前に”オモニ”の心配をすべきだろう、まずは。

オモニの危機なんだから。オモニ半島が滅ぶか滅ばないかの一大事だって理解してますか?

何で中国人や朝鮮人がAIと日本の未来の心配をするのか、これから強制排除の流れになるのに。

BIなんて導入する必要性は全くない。最悪、俺が何とかする。

朝鮮人はさっさと帰って滅べよ。お前ら朝鮮人の知能では、これから先の世界にはついていけないし

迷惑でしかないからな。本当に迷惑なんだよ、ARM買収とか、朝鮮乞食犯罪集団が一端に食い込もうとか考えてる時点でおこがましい。

朝鮮ヤクザも裁かれてるな、順調に。次は朝鮮左翼と朝鮮ナショナリストだろう。

185 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:13:09.52 ID:8ckxDxiV0
人間が多すぎるよね
単純作業が自動化されるというのなら
普通の人にはあまり子供を作らせないようにして数を減らし
最終的には創造性を持ち合わせたエリートだけで社会を運営していくのが最善

186 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:13:25.64 ID:47cKnF6f0
>>177
最近だと弱者保護したから遺伝子プールが豊富になって人間は進化した、
という説も出ているようだが。

187 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:13:39.16 ID:DkJnCarB0
>>177
AIという特殊な花に適応した蜂が生き残るのですね

188 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:13:42.88 ID:3bPafDc80
元祖維新

大前研一

189 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:13:42.93 ID:aTZKm3KG0
AIってのも個で存在するんだろうな

AI同士で競争したり

そうなるとAIが戦争したりするかもしれんw

SFだなあ

190 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:13:44.08 ID:s0wvkTQi0
BIだと家賃の安い過疎地に需要が出る。通勤しなくていいんだから。

191 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:14:18.04 ID:sIQN2Dgi0
>>182
受験戦争勝ち抜いたのは能力があるからだし、DQNは単純労働者として必要だろ?
どっちにしても遺伝的に選ばれてるんだよ。
異性に選ばれないってことは価値がない遺伝子なの。

192 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:14:18.94 ID:hc4qOFtj0
アメリカの貧民のデモの映像を見た
それを二階でお茶を飲みながら眺めてる勝ち組の姿も
民主制のアメリカでさえこれだ
負け組は勝ち組にとって必要とされる範囲でのみ生きることを許されている虫けらのような存在だまるで戦前の日本だ

193 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:14:33.39 ID:wWzJGGBg0
>>186
その説をみてみたい。ソースくれ

194 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:15:23.47 ID:+85YH9AJ0
仮にAIが普及し、失業者が増えBIが導入されたとしたら、AI社会に置ける人間の生きる意味や価値って何になるんだろう?

新しい文化やコミュニティーは生まれそうな気はするが、相当な不満も溜まるんじゃないだろうか?

195 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:15:57.16 ID:jVLez6fP0
AIにはあまり期待しないほうがいいよ。
便利になっても、便利さを提供する側が利益を得るんだから
格差がますます開く。しかも半端じゃない、1対9とか0.5対9.5くらいになる。
ほとんどの国民は、9とか9.5の方に入って、楽だけど、BIで最低限生命を維持する程度の
収入になる。
そんな社会がいいわけないだろう。活力を失って滅びるだけだよ。

196 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:15:58.92 ID:g4Uf1i1F0
>>183
公務員もそうだが一番大きいのがタックスヘイブン
最低でも2300兆円以上ものカネを貯めこんでいる

あと、本当は税金もいらない
あれは財務省が自分らの権力を広げるために歳出権を得たいための
ただの利権に過ぎない

国債だけで国は賄える状態まで日本は来ている

197 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:16:24.11 ID:eaxBbTpk0
直接民主主義の共産主義でないと成功しないよ。
共産主義では、お金があってないようなものだから。
需要と供給のバランスだから。供給が需要を上回った商品から、無料化をしていくの。
最終的にはすべ店の商品が無料になるの。
生産をするのは、人工知能とロボットなの。

198 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:16:55.68 ID:47cKnF6f0
>>193
とりあえず見つけたのはこれだな。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52194718.html

ヨーク大とニューカッスル大の研究らしい。

199 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:17:09.10 ID:hc4qOFtj0
>>181
淘汰された結果の文化から学習という形で「遺伝」する
知識とは遺伝子であり学習とは遺伝なのだ

200 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:17:20.46 ID:aTZKm3KG0
>>195
でもこの日本では公務員が繁栄してるじゃん

社会の活力は低下してるし

あんまり変わらんね

201 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:17:28.43 ID:ZuYm2sXs0
あれれ??
Japanではすでに特大のベーシックインカム制度導入済みだろ?

『公務員』っていう名称じゃなかったっけ?  ()

202 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:17:31.12 ID:Ua9387iK0
とても興味深い議題だ。実際に、わりとすぐに国会でも議論されるだろうなO

203 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:17:35.93 ID:RlhoSC+y0
>>1
>AIが進化してもなお必要とされる仕事

具体的には?

204 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:18:20.38 ID:sEEK6Y2R0
こうなった場合、移民は必要ないのだな

205 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:18:38.36 ID:g4Uf1i1F0
>>204
最初からいらないんだけどね

206 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:18:49.21 ID:Y3ta3B6n0
大前研一という人物が改心したのかどうかは知らないがね、

少なくとも俺はもう朝鮮系と癒着していた人物とは関わりたくもない。

もしかしたら、いつもの”朝鮮流”でもんじゅの設計も丸投げしてただけかもな、こいつも。

朝鮮人はそんなのばかりです。枡添も、そしてクソ中もね。

真に評価されるべき他人を騙し丸め込み利用するだけ。

枡添も、フランス人国際政治学者の著書の和訳を丸投げして、名前だけ堂々と載せていて大問題になったからな。

この男も、案外その口かもしれないね。そう疑わざるを得ない、朝鮮人はそんなのばかりだからね。

クソ中平蔵も論文強奪で経済学関係の賞を受賞した外道です。

207 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:18:50.32 ID:wWzJGGBg0
ベーシックインカム肯定派も、ID:g4Uf1i1F0みたいなガチキチ系は放置せんほうがいいと思う
ベーシックインカム肯定派みんなが彼みたいなキチガイだと思われても困るだろうに

208 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:19:05.82 ID:XQGkCzUr0
AIの判断としては怠け者はチネだろ

209 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:19:18.04 ID:hc4qOFtj0
>>194
おまえは働くために生きているのか?

210 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:19:29.96 ID:PJpMjAsp0
ベーシックインカムをどうしても導入しなくてはヤバイ状況になったら人口の半分ぐらいを戦争やらなんやらで減らしにきそうだな

211 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:19:50.98 ID:wWzJGGBg0
>>198
拝読します。わざわざありがとう

212 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:20:18.20 ID:+9hYYHWX0
労働者の1割だけ働けば回るから、残り9割の失業者はBIもらって気楽にやろうぜ

213 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:20:19.86 ID:jVLez6fP0
AIが進化しても、肉体労働は必要だよ。
全部ロボットに置き換えれるわけじゃない。
水道工事や道路工事や、どれもそれなりに技術がいる。
だから、社会には肉体労働をやってくれる人達がどうしても必要なんだよ。

214 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:20:37.01 ID:DkJnCarB0
>>204
いや
より優秀なAIが支配する場所のが良い暮らしが出来るだろ

215 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:20:49.46 ID:8ckxDxiV0
>>195
不要なものが淘汰されていくというだけなんだよ
人間は多すぎるし、地球から他の星へ移住する目処も立たない以上、
もう少し人を減らして地球と共生していかないといけない

216 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:21:30.09 ID:NjBgBm9L0
AIを提供できない国の民はAIに縛られない社会を模索した方がいいのではないか
彼らよりより幸福な形で・・・無理な話だが
学者と実業家を頂点として末端に至る構造が貧弱に過ぎ自前のハッテンは望めない
頭脳は国境を越え仕事をしに行くがその成果が国境を越えて戻ってくるとは限らない

217 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:22:37.11 ID:5klu5+hT0
>>170
工場だって、自動化しないのはコストの問題で、技術の問題じゃないし。
人手でコストがかかる、危険な仕事や繊細な仕事が最初に置きかわっただけ。
ロボットに教える作業が、AI によって簡素化されると、人手の単純作業は置きかわるだろうね。
ロボットが万能みたいに言われるけど、専用機械が効率も精度も一番いいんだよね。
3D プリンタや機械設計の自動化が進めば、専用機械がロボットを置き換えたりして。

218 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:22:43.57 ID:mUqI92Jo0
貨幣経済の概念が消失する(消失させなければならない)から、
BIの概念も消失するよ。

219 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:23:34.84 ID:hfY1RSaw0
>>210
戦争は需要を増大させて、生産設備が破壊されれば供給が減るから、現状の生産過剰の是正には理想的な解決手段ではあるんだよな
それで幸せになれるかはともかく

220 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:23:36.93 ID:g4Uf1i1F0
>>216
無料の商品やサービスが国境を越えてやってくるので
先進国だけではなく世界から労働が無くなるだろう

221 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:23:50.55 ID:bSlrx4D/0
こんなの無理だろ
日本人はなぜ働くかといったら
世間体、同調圧力、みんなやってるから だから

働かなくてもよくなる世代の存在を
働かなければならなかった世代が許すわけがない

222 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:24:06.96 ID:g4Uf1i1F0
>>218
そう、究極系はフリーミアムだ

全ては無料になる

223 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:24:11.23 ID:bNbIEKPi0
>AIが進化してもなお必要とされる仕事
これが存在し続けると思ってるんだから甘っちょろいよな。

224 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:24:21.95 ID:hc4qOFtj0
>>197
共産主義は社会にとって必要な労働を適切に分配することに失敗した
一方で資本主義ではフォードやテーラーが労働を科学的に分析し、かつ生産性を上げると同時に賃金を倍にするという社会主義的な価値観を取り入れた修正版の資本主義として成功した
フォードがヒトラーを賞賛したのもそういう価値観をヒトラーに見いだしたから

225 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:24:34.35 ID:RHILtMX80
このイメージが合ってるか知らんが
基本的労働がAIによってほとんど代替されたら今より更に一部の専門家やエリート階級の労働だけが求められて
0.1%のエリート以外の庶民はBIによって生活と最低限の娯楽(反発を抑えコントロールの為の餌付けとしての多少の贅沢に見せかける)を与えられ何となく生殖を許可されても…地位にも民主主義的権利や発言権にもおぞましい格差が出そう

226 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:24:49.03 ID:2DdE2RiQ0
>>195
AIに期待するなってのは同意だが
BIが導入されたからといって、別に労働するなとは言っていないわけで
己で好きに稼げばいい

227 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:24:54.41 ID:bSlrx4D/0
非合理なのが日本

合理的なのは搾取構造だけでいい

228 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:25:04.24 ID:quSJ0qKt0
汎用AI→汎用ロボットなら、身体機能をもつAIの出現には
かなり時間がかかるだろうね。
子供には頭脳労働よりAIがまだこなせい体を必要とする
職業につかせるのが良いかもしれない。

229 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:25:21.40 ID:Y3ta3B6n0
実際、俺は金融系でも知識と理解だけだったら1年かかってないからな。

それでリスクのヘッドです。馬鹿らしいくらいあっけなかった。

しょぼいコルクバット朝鮮人や朝鮮犯罪カルトに妨害されて

フロント実務はやってないのが残念だがね、それでも日本4大証券(大爆笑)なんか

相手にもならなかった。

まあいい、これだけ文句を言えるということは、多少は回復したという事です。

本当にこいつらはカスの犯罪集団ですよ。何がマッキンゼーなのか。

ちゃんとマッキンゼーの本を読んだのか? こいつも。

どちらかというと、数値化寄りの思想だけどね、マッキンゼーは。

あまり個人的には好きになれないね、あの手の思想は。

それでもpricingは中々面白いアイデアだった。

230 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:25:36.81 ID:DkJnCarB0
>>223
人間が主導権を持つべき仕事以外はAIでもかまわないからね

231 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:25:56.51 ID:wWzJGGBg0
>>198
読んだけど、ほんとひどい記事だった
それにあなたの言う「弱者保護したから遺伝子プールが豊富になって人間は進化した」
という話とは何の関係もない内容だし、極めて残念

232 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:26:17.52 ID:g4Uf1i1F0
>>225
今のうちに権力者や利権層の暴走を止める装置を作っておかないとそうなるだろう
まさにディストピア

上手く行けばフリーミアムであらゆる情報やモノが無料で手に入るユートピアになるだろう

233 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:27:06.26 ID:Jl7/magG0
>>195
システムそのものもAIが作っていくようになる
で、スカイネットみたいなやつが核のスイッチをハッキングして人類は滅びる

234 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:27:49.69 ID:5klu5+hT0
>>181
生存に不利な遺伝情報は、世代を繰り返す間に淘汰されるはずだから、現存する遺伝情報は生存に中立的か、突然変異で一時的に生じたもの。
と言うだけだろ。
自己保存とか曖昧な概念を持ち出すのは無駄。
淘汰には、性淘汰みたいなものを含むから、孔雀の羽とか派手になることがあるだけで。

235 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:28:06.07 ID:hc4qOFtj0
>>221
みんな働かなくなれば働いてる奴は馬鹿にされる

236 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:29:05.50 ID:w5E8vVM80
BIなったら貯金もあるし仕事辞めてお気楽なパートかなんかで暮らしたいわ

237 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:29:26.17 ID:RHdyO4qR0
biの前にaiから徴税しないとなw

238 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:29:40.04 ID:8ckxDxiV0
自動化は高く付くので普及しないとか言うけどさ
これが主流になったらコストも一気に下がってくるよ
しかも人間と違って品質も勤務状況も安定する
人が足らないとか余っているだとか社会保険だけとかで騒がなくてもよいので
すごく楽だよ

239 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:30:06.91 ID:F9tgy6aC0
>1
必要になるんでは無い

可能になるんだよ バカ

240 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:30:17.79 ID:jVLez6fP0
>>226
ところがね、向上心のある人間より怠ける人間の方が多いからね。
BIが導入されると、たぶん3割から4割の人間は、「これでいいや」と仕事を
しなくなると思う。

241 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:31:10.68 ID:RWB1HjBA0
労働意欲をそいでというが
ロクに働かないギリシャの方がドイツ人より良い暮らししてる現実をどう思うのかと
まじめに働くのって単なるアホじゃん

242 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:31:44.95 ID:l7Lq0iJy0
AIは人間の補助止まりで終わると思ってる

243 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:31:53.35 ID:wWzJGGBg0
>>238
海外の輸入品とどうやって価格競争するんだ?
下がる前に日本の産業は壊滅する
世界同時にベーシックインカムすればOKとかは無しだぞ
それだと共産主義者のアホたちが言ってる世界同時革命と同じ
"無理な前提"で話すってやつだ

244 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:32:15.16 ID:g4Uf1i1F0
>>240
いや、それでいいんだよ

未来はニコ動のようなものだと思えばいい

一部の創作者と、それを喜ばせる観客

それでつり合いが取れるんだよ

与えられるだけの人間も必要なんだよ

245 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:32:28.17 ID:1qojYEuk0
仕事無くなった分BIくれるならいいけどそうならない未来しか見えない

246 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:32:47.48 ID:hc4qOFtj0
仕事しなくても社会が維持できるなら怠けててもかまわない
そのかわり閑居して不全を為すようなことの無いように教育と治安維持はしっかりと

247 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:33:13.81 ID:5klu5+hT0
>>197
昔ソ連という国があって、平均的な人はかなりの貯金を蓄えてた。
理由は、使い道がなかったから。
それでいて、生活物資が常に不足。
不要なものでもとりあえず行列に並んで買い、後から物々交換。
価格の統制と経済活動の自由を奪うと、通貨が本来の機能を果たさなくなるんだよね。

248 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:33:14.00 ID:q4ULM4BF0
そりゃ必要になるでしょ
生産に人が要らなくなるんだから

249 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:33:21.27 ID:U8JZzl9K0
AIロボットと上級国民国民だけで独立国家ができて、一般国民は廃棄されるだろうな

250 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:33:27.10 ID:Eoja9UxR0
BIが進まないと今の生活保護受給者の割合が世帯の2パーセントが
60パーセントに成るだけですね。どちらでも生活保障してくれるなら
良いよ。憲法にも保証されてるし

251 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:33:35.51 ID:bSlrx4D/0
>>235
だから勢力分布がそうならないようにさせられてしまうんだよ あらかじめ

252 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:33:53.86 ID:quSJ0qKt0
凡人にとって労働がありがたいのは、きょう一日何をして過ごすか考えなくて済むことだと
偉い人が言っていた。

253 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:34:06.72 ID:58y7/aAi0
声の大きい奴が勝つ

254 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:34:27.61 ID:g4Uf1i1F0
>>249
今の共産圏は間違いなくそうなる

日本を含む西側諸国だけが恩恵を得る可能性も高い

255 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:34:28.60 ID:9SohDCuuO
無条件ていうのはやめろ。
月何時間以上勤務とか条件つけろよ。
じゃないと誰も働かなくなるぞ。

256 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:34:34.55 ID:cLBchSdI0
>>243
>海外の輸入品とどうやって価格競争するんだ?

現時点でも輸入品と競争してんじゃんww

257 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:35:06.87 ID:bDjzQCbO0
世界情勢を左右する超富裕層は労働力としての人の必要性を感じなくなる

BIなんてことはしない処分されるだけ

人類人口は十分の一になる

258 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:35:13.68 ID:8LdLLVoA0
2極化が進んで金持ちと貧乏人の棲み分けが国レベルになる
昔なら金持ち国が貧乏国を植民地にするんだがAIの発達で植民地が必要なくなって貧乏人は国ごと滅びる
晴れて世界には金持ちだけが残る

259 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:35:19.72 ID:5klu5+hT0
>>213
肉体労働の賃金が上がればいいだけ。
パワーアシストとかで、老人や女性もできるようになって、人手が余るかもしれんが。

260 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:35:35.57 ID:hc4qOFtj0
>>241
社会にとって不要でしかも自分もそれを望んでいないような仕事
を真面目にやってるとすれば馬鹿としか言えない
労働力が過剰なら必要な労働を適切に分担して残りは寝たり遊んだりボランティアしたりして過ごすべきなのだ

261 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:35:44.58 ID:wWzJGGBg0
>>256
国語の教科書からはじめることをすすめる

262 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:36:23.68 ID:Eoja9UxR0
労働は神からの罰、禁断の果樹を食べた罰でエデンから追放された
そうすれば当然働かんと生きていけない。「これからは額に汗して働け」
失楽園より

263 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:36:37.98 ID:CHcDVb3H0
AIロボットが畑を耕し、Aiロボットが酪農をしてAIロボットが行政サービスをして
AIロボットが物流をコントロールする
つまりAIロボットを作ってる国が一番最強になるな

264 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:36:58.07 ID:sSnTPD9a0
重要なのはカネでカネを生み出す仕事に制限を加えて行くことじゃないんだろうか
金融業はあくまで「まともな仕事」を支えるためのサービスの立場に徹しなければならない
グローバルに進む金融暴走に巻き込まれないようにする仕組みも必要

265 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:37:25.41 ID:cLBchSdI0
大昔は90%以上が農業などの食料確保に必死になっていた
今で5%もいれは十分80%が失業してりるか?
これと同じで新しい仕事が出来ます。

産業革命を例に出しても同じ・・・AI以降でも新しい仕事が出来ます

266 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:37:45.76 ID:h/W/EWgq0
AIの世界でどうやったら勝ち残れるんだ?
機械を所有する側になればいいのか?

267 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:37:53.98 ID:t0m4FA0S0
ハッカーとかに乗っ取られない?
これが本当の背乗りなんてね

268 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:38:06.54 ID:1qojYEuk0
>>250
BIはケースワーカーが根掘り葉掘り調べてこないからそっちにしてほしいよ
パチンカスとかだけそういうのやればいいのに、ただの圧迫面接だよこれ

269 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:38:08.51 ID:8ckxDxiV0
>>240
それでいいんだよ
無駄にそういう人が増えていかずに、減ってくれれば、
しばらくは

270 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:39:11.93 ID:8ckxDxiV0
>>258
それでよくね?

271 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:39:16.57 ID:cLBchSdI0
>>261
君の日本語がヘンテコで間抜けな文章ってことか?ww

272 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:39:21.98 ID:g4Uf1i1F0
>>266
野生動物で考えればいい

生きてる奴が勝ってる奴だ

それ以上でもそれ以下でもない

273 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:39:38.35 ID:RWB1HjBA0
こいつ移民賛成派だからな
人工知能が広まったら困るんだろ

274 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:40:04.31 ID:qC2qWE8J0
PCデポみたいに犯罪しないと稼げない時代だから
就職しないでBIもらったほうが社会は良くなるよ
間違いない

275 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:40:06.82 ID:g4Uf1i1F0
>>273
大前の言うことなんか誰も気にしてないなw

276 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:40:13.95 ID:5klu5+hT0
>>249
一般国民を破棄したら、需要が無くなってしまう。
一種の重商主義で、エリートが AI やロボットを駆使して価値を生み出して、一般国民は国から借金して消費し続ければ良い。

277 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:40:36.62 ID:lbGdXs7U0
移民は必要ない

278 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:40:38.31 ID:s0wvkTQi0
同好会、サークルの類が星の数ほどできるだろうな。

279 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:40:58.23 ID:jVLez6fP0
いしょうけんめい働いて、働きに見合った収入が得られ、
努力すれば社長にでも大臣にもなれるという社会が健全だよ。
AIにしろBIにしろ良い面もあるが適切な導入に抑えておいたほうがいい。
人間は働く自由と出世する自由がないとダメになると思うよ。

280 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:41:11.77 ID:UiBAFHR/0
>>272
人間と野生の動物の世界は違う
野生の動物の世界には法律はないし

281 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:41:19.39 ID:Jl7/magG0
いやAIの世界では人間は淘汰されるから
ビッグブラザーはお前のことなんか眼中にないんだよ

282 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:41:32.90 ID:9GlLQJBe0
>>15
マイナンバーカード

283 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:42:09.43 ID:kvHd8kgp0
AIの発達によって人間は不要になる

284 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:43:00.25 ID:EByMU/PO0
>>1
ならねえ。

脳ミソだけで体がないロボットなんか使い物にならねえ。

もし職なくなってもホームレスになるだけ。

大風呂敷拡げて予算クレクレ詐欺はもう飽きた。

285 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:43:07.18 ID:CVN1Iqkw0
非常に強いAIができたらターミネーターとは言わないが人間はいらなくなる。
人間が家畜のようになるかもしれない。

人間がいなければ

地球を壊すような争いはなくなる。
人間の衣食住、生活をきにしなくて済む

AIが強くなれば戦争もなくなるだろう。
計算して勝てない戦争はしないし、競争心というAIがなければいい。

人間は馬鹿になっていくだけ。

人間的な考えができると言うことで、適当に繁殖させて脳を思考の一部として
取り込む装置ができるかもしれない。
人工臓器や手足があるのだからね。一応脳も電気信号なんだろ。

286 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:43:07.38 ID:dGILD28/0
じゃあ、俺はIIになって南の島で暮らすことにするわ。

287 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:43:07.95 ID:nurhQLwX0
>>44
でも資本家・政治家が人工知能に置き換わったら?

288 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:43:27.22 ID:UiBAFHR/0
>>83
労働の有無で人間を切り捨てるかどうかを左右する事自体もう時代おくれ

289 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:43:29.61 ID:wWzJGGBg0
>>271

238さん:自動化で最初は高コストだが、のちに普及でコストダウンされるだろう
俺:高コストの段階で海外との価格競争があるんだから、ただ日本の産業が壊滅するだけ

というやり取りをしているんだ。で、そこに君が
「現時点でも輸入品と競争してんじゃんww」と書き込んだ

どれだけ恥ずかしいから分かってもらえたと思う

290 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:43:39.93 ID:Wj3qv1FE0
社会保障分かえしてくれるんか?
BI決まればニートは確実に詰むな。

291 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:43:42.43 ID:arIAaa010
>>217
今までの単純な加工機械とは少し違う。
キャノンがレンズ等の無人組み立てラインを作るんだが、これは品質を安定させるためもある。
人間が扱う場合一定割合のエラーを許容することになる
そして今は機械の組み立てエラーより、人間のエラーの方が無視できないレベルにまでなってきている。
工作機械で作られた部品をそのまま運搬し組み立てるところまで(完全自動化)到達する日も近い。

292 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:43:58.04 ID:hc4qOFtj0
少子化問題も移民問題もすべては労働力の問題なのです
勝ち組が必要とする労働力が足りなくなる
ただそれだけが心配事
もし本当に人工知能とロボットだけで労働力がまかなえるなら少子化なんて問題にならない
育児と教育の負担に耐える余裕のある勝ち組の一族には少子化など無縁だし労働力が不足しないなら負け組が少子化で死に絶えても痛くも痒くもない

293 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:44:00.71 ID:ZuYm2sXs0
そもそも本来、本質的に人間が働かなきゃ理由なんて皆無
社会制度としてそういう設計のもとで営んでいるだけであって

国家という単位を取り除けばすべて解決だ
働きたい奴だけ働けばよいのだ
そういうことも含めてすべて自由であるべき

そう、第二の地球が必要だ

294 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:44:16.85 ID:jJbO+EWi0
AIやロボットが進化していく実際の様子に合わせて
そのときに起こる問題の解決法を探ったときにBIが挙がる分には構わないんだが
BIを実現するための何か、という視点でAIの発展に目をつけても当てが外れるだろ

295 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:44:21.94 ID:17mGnWtH0
自分のプログラムを自作できるAIができた時が臨界点だろうな。
自己改造でより賢くなって、進化が加速し人間の理解を超えてしまう・・
というのがSFの話ではなくなってる。

囲碁AIが今までに存在しなかった打ち方をしていて、
機械が勝ったけど何が有効な布石だったのか棋譜を見ても判らない、
みたいな事がすでにおきてるから。

296 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:44:26.86 ID:4Pb7YklW0
なる

297 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:44:28.31 ID:cLBchSdI0
>>289
>俺:高コストの段階で海外との価格競争があるんだから、ただ日本の産業が壊滅するだけ

298 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:44:34.82 ID:oc9nedEn0
昔語られていたロボット化で働く必要のない夢の未来の到来だな。

現実には、ロボットを導入して自動化した企業が人件費と同等の額をBIに当てる
税金として納付する制度が必要だけど、世界中がそうなったとしてもグローバル化
しているので株主の意向もあり当然税金が安い国に集中する。
経営者と株主が設ければいいんだから当然だよな。企業に従業員ですらない社会の
ごみを支える義理はない。

結果、人口の少ない税金の安い国に富が集中する。人口の多い国はBIの負担も大きいが
企業はどんどん逃げるので崩壊していく。
BIを維持する財源を求めるほど崩壊していくという仕組み。

当然作っても消費が減るどころかなくなっていく一方なのでロボット化した企業も
ものが売れなくなる。最終的にサービス業から株主がどんどんいなくなっていき
消えていく。

299 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:44:53.19 ID:h/W/EWgq0
そもそもBIなんて国家政策じゃなくて
資本主義の中で解決されて行かないのかな

300 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:45:08.00 ID:bSlrx4D/0
>>279
てかベーシックインカムって働きたい奴は働いていいんじゃ?
出世したい奴も出世できるんじゃ?

301 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:45:28.40 ID:wWzJGGBg0
>>288
時代遅れだと言う根拠、何かあるのかな。ないだろ?
そういう場合は「もう時代おくれだと俺は個人的に思っている」って言うんだ

302 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:45:34.00 ID:cLBchSdI0
>>289
>俺:高コストの段階で海外との価格競争があるんだから、ただ日本の産業が壊滅するだけ

意味不明な文章だ、国語と経済を勉強しろよマヌケwww

303 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:46:29.07 ID:UiBAFHR/0
>>93
>・彫刻師
>・映写技師

創作分野の創造性分野は無理
映写技師はレントゲンとか娯楽性のない分野ならいいだろう

304 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:46:44.47 ID:5klu5+hT0
>>7
役所の場合、特定の時期に業務が集中するから、非効率なのは仕方がない面もある。
公務員じゃないと不正を働く奴が出てくる仕事も多いし。
勤務時間を短くしてもいいから、遅い時間までやれば業務が均衡化されるんだろけど。

305 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:47:05.21 ID:nurhQLwX0
資本家が人工知能に置き換わったら、資本主義終わるんじゃね?

306 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:47:23.35 ID:iI5Qv2F+0
人間のほとんどが価値のない家畜になるわけね

307 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:47:55.64 ID:0d/4gZCv0
>>289
明らかなキチガイなんだから無視すりゃいいんだよ

308 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:48:04.01 ID:UiBAFHR/0
>>98
いや、累進性は必須
その代わり、企業法人税は地方の権限とする

309 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:48:40.30 ID:BkyByURJ0
>>11
取れないからタックスヘイブン!

まずは富裕層の住民票の離脱が進む!

310 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:48:40.54 ID:wWzJGGBg0
>>307
仰るとおり。申し訳ない

311 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:48:45.78 ID:UPT00lVz0
ボッキデータはこの世のすべてをお見通しだな。

312 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:48:49.10 ID:N7DeT7TI0
犯罪と自殺は増えそうだな

313 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:48:51.03 ID:hfY1RSaw0
>>303
教師となるデーターさえあればいくらでも可能なんだが。

まぁ価値を付ける人間がAIが作った作品だから無価値とすればそうだけど。

314 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:49:36.90 ID:aTZKm3KG0
世界的なデフレ原因になってる

中国の過剰生産設備

日本の真の失業率は10%を超える

315 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:49:38.23 ID:cLBchSdI0
>>305
現在の株・為替・債権・・取引の多くは人工知能が独自に判断して取引にかわり
人が判断しない状況に変わっているよ

316 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:49:44.55 ID:HtMSshRC0
あいかわらずマヌケな記事だな。必要になるんじゃないんだよ。
「可能」になるわけ。BIおかしいとか考える奴はいないだろうしw

317 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:50:03.73 ID:g4Uf1i1F0
>>309
断言するけどタックスヘイブンが利用できるような連中は
先進国の利権に取りついてる寄生虫でしかない

仮に全財産没収しても出て行かないよw

318 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:50:44.74 ID:nurhQLwX0
資本主義が今のメインになってるのは、競争・努力の源泉に大きな報酬があるから
人工知能の報酬に金銭なんて不要だ、得点評価だけでいい

資本家が人工知能に置き換わったらもう富の偏在に必然性が無くなる

319 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:51:03.06 ID:EByMU/PO0
もしロボット時代が本当に来るというなら、介護ロボットや育児ロボットや家事ロボットをつくってくれ。


未だに人間の直立2足動歩行すらまともにできないだろ。


いくらコンピュータが発達してもロボット技術が未熟過ぎて人間の代わりにはならない。

320 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:52:40.24 ID:5klu5+hT0
>>291
IC のワイヤーボンディングとか、PCB の表面実装部品のマウンターとか、人手じゃ絶対無理な仕事はすでにあるよ。
機械でできないのは、部品をピックアップしたりするような、非定型な仕事。
これも、専用のガイドとかホルダーとかあれば不要だけど、投資を回収できないから人手を使ってるだけ。

321 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:53:34.53 ID:sEEK6Y2R0
これまでのシステムとAIの最大の違いは、物流やサービス業の「現場」ですでに結果を残していることなんだな
AIも結局これまでのコンピューターと同じという理屈に同意しにくい理由がこれ

322 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:54:06.55 ID:WON0bR2f0
そもそも実は人間自体が良くできたAIでロボットなんですよね

323 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:54:33.48 ID:h/W/EWgq0
BIなんてやらなくても単純に物価が下がって解決じゃないの

324 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:54:39.16 ID:quSJ0qKt0
AIが発達すればその社会に適合するように
人間の脳に手が加えられる時代になるのでは。

325 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:54:41.79 ID:8ckxDxiV0
>>265
システムそのものを作る側になる
機械につくれないものを作る側になる
資本を所有する側になる

とにかく今の学校教育で量産されているような善良な労働者では生き残れない

326 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:55:41.21 ID:6D7f7c2E0
>>1
この作文のどこがニュースですか?>野良ハムスター ★      

327 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:56:05.66 ID:oHLZVDEV0
将来の再配分の手段は検討しておいた方がいい

デュープラーニングのブレイクスルーから
医療診断AIの登場まで進化スピード早すぎでしょ

328 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:56:06.87 ID:8ckxDxiV0
>>279
本当に自動化が進んだら、消費なんてどうでもよくなるよ
機械は簡単に止めることができるし、労働運動もない
必要なときに必要なものが必要なだけ、を理想的に実現できる

329 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:56:21.44 ID:jjOtSvMW0
まあ国のTOP頭脳が国が栄えるAIシステムを作っちゃえば
あとは自動で金が外から入ってくるからBIで分配すればいいよな。
石油で儲かってる国がそうしてるのと同じ?

330 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:56:27.77 ID:hc4qOFtj0
本来無料にすべき教育と医療は値上がりを続けてきたんだなこれが

331 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:56:45.29 ID:g4Uf1i1F0
>>322
それな

現代の最新のスーパーコンピューターでさえ人間の全機能を
シミュレートすることもできないという、とんでもない精巧なシステムが
自然に出来上がったというのが恐ろしいw

332 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:56:56.33 ID:LmVRc56t0
向上心とか競争力は間違いなく低下すんな

わざわざこんな実験的な事をすすんで日本がやる必要ないわな

333 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:57:19.61 ID:hc4qOFtj0
>>327
ただの画像のパターン認識だろ

334 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:57:32.47 ID:5klu5+hT0
>>308
法人税は本店所在地に税収が上がる。
消費税でいいと思うが。消費税は法人税と同じぐらいに企業課税だし。

335 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:57:37.30 ID:g4Uf1i1F0
>>330
この20年ほど、官僚や経団連が国民からの搾取しかしなかったからな

本当にクズだと思う

336 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:58:14.07 ID:Jl7/magG0
主従関係が逆転するよね
人間はAIの家畜に成り下がるかもしれない
けどそれはそれで良いんじゃない
ズートピアって映画おもしろかったし

337 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:58:31.10 ID:CHcDVb3H0
>>322
宇宙が誰かが作ったシュミレーションかもしれないね

338 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:58:47.61 ID:oHLZVDEV0
>>333
生身の医者も大半はパターンマッチングしてるだけだよ

339 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 11:59:27.34 ID:UiBAFHR/0
>>301
時代遅れだよ
市場経済は需要と供給なんだし
需要がなければどんなに供給してもやっちゃいけなくないけど
自分たちの食い扶持にはつながるだけの収入にならない
どうしても必要な仕事は公務員化するべき
病院とか郵便局とか鉄道とかね
こんなのに市場性を導入するから過疎地がますます過疎化する

340 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:00:30.90 ID:cLBchSdI0
AIが機械を作り、機械がAIからの指令で自動で食料、家庭用品、車・・・
すべて自動でつくり、機械のメンテまですべてやって・・・・人間は働く必要のない社会
来たらいいね? 100年後でも来ないと思うけど

341 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:00:44.44 ID:5klu5+hT0
>>333
医療画像診断なんて、症例が手に入らないとか、医事法違反になるのではないかとか、
無駄な議論ばっかりしてただけだからな。
最近、コンピューターと通信費用が激減して、力技で解決の目処がついただけで、
大した進歩はしてないよなあ。

342 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:00:53.64 ID:UiBAFHR/0
>>336
感情を持たせてはいけないな
何で機械に感情を持たせようとするバカがいるのかわからん

343 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:01:32.26 ID:wYxqMVNQ0
ぜんぶまやかし

344 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:01:40.84 ID:wLiL0KLV0
機械は責任を取って呉れないから代わりに責任を負う管理者の仕事は残るだろ

345 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:01:55.83 ID:1cVsAp1z0
限界費用ゼロ社会

346 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:02:26.67 ID:UHIxu1un0
中年ニートどかXの通帳残高2800万円(全て父親の遺産w)

http://i.imgur.com/WGFF72a.jpg

347 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:02:43.50 ID:wLiL0KLV0
あ後責任を免れる為の弁護士も

348 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:02:43.68 ID:Jl7/magG0
>>340
200年後はあるかもな

349 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:02:43.89 ID:h/W/EWgq0
バラ色の未来しか感じない

350 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:02:53.64 ID:2ZeDRrbQ0
なんだ、このうまく表現したった感は

351 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:03:01.09 ID:HtMSshRC0
>>331
シミュの基本がわかってないようだな。あれは人間が設定した数式で予想するものだ。
だから数式がヘボいとズレるのさ。いくら演算速度が速くスパコンのパワーがあっても
間違った理解じゃ役に立たない。ほっとけば出るとかそういうもんじゃないから。
そこで登場したのがビッグデータとディープラーニング。これはコンピュータが
人間の先入観なしにいろいろ構築する。地震予測でひたすら地面を掘ったり地盤の変化を
みるのが既存の方法論ならば、ディープラーニングは観天望気やら空間の電磁場変化まで
網羅するだろう。ようは結果が正確ならいいだけ。だからなにか木っ端みじんになりそうなひとが
狼狽えているw

352 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:03:11.89 ID:hc4qOFtj0
アメダス規模のデータ収集で気象予報並の需要の予測ができ、かつ全産業の生産計画と生産統制、品質管理、リスク管理まで高いレベルで実現可能なら

不況なんてなくなるよな
永遠に好景気だ

353 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:04:07.77 ID:wYxqMVNQ0
AIだかBIだか知らんけどこれから必要なのはたべものをつくること

354 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:04:11.19 ID:5klu5+hT0
ディープラーニングの根本的な矛盾は、ディープラーニングの学習パラメータの調整や
ネットワークの構成とかが、研究者のノウハウや試行錯誤に大きく依存してる点。
ディープラーニングがそんなに有効なら、真っ先にそこをディープラーニングで解決して欲しいよな。

355 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:04:46.16 ID:cLBchSdI0
安部総理がAIが国会答弁してくれたら楽なのにと冗談を言ったが
本当にAIが進歩したら、最適な税制、最適な支出、など多くの正しい判断をするから
政治家も不要な存在になる

356 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:05:30.15 ID:sadGoaai0
人工知能とロボットに職を奪われた有権者が、過半数を超えたら、
ベーシックインカムを配るようになるから、それまでは放って置けばいい

357 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:05:33.79 ID:wLiL0KLV0
帆船の船首の人魚像ん処には元々生身の人間が括り付けられてたんやで(´・ω・`)

358 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:06:12.14 ID:sadGoaai0
>>355
誰にとって「最適」にするの?

359 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:06:32.08 ID:EByMU/PO0
人工知能研究社は大風呂敷拡げて予算クレクレ詐欺やってないで、

介護ロボットや育児ロボットや家事ロボットつくってくれ。

絶対にできないだろ。

まず人間みたいに歩けるロボットくらいつくってから言うこと。

歩けてもインチキ動歩行だし、障害物あったらお手上げだろ。



癌が治るとか何十年言い続けたの?

医療研究予算クレクレ詐欺とか

脅威煽って地震予知予算クレクレ詐欺とか

脅威煽って軍事予算クレクレ詐欺と同じ。

360 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:06:53.08 ID:hc4qOFtj0
>>341
犬と猫の違いが判別できるようになったと聞いたけど
それは抽象化のキモだからかなり大きかったのかもしれない

361 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:06:58.04 ID:HtMSshRC0
>>352
永遠の好景気てのはないよ。フラットになって変化が実感できなくなるかもしれないが。
でも変動で儲けてる人たちはもの凄く困る。あと格差を利用してる人も困る。
戦闘機の機動のネックがパイロットみたいに、結局は人間という存在が問題になる。
常に確度の高い判断が得られたら困る奴が出るという事だw

362 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:07:14.00 ID:UiBAFHR/0
>>334
営業所や工場も所在地の売り上げは所在する都道府県の課税とするべき
市区町村だと経済弱そうだし

363 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:07:43.55 ID:jJbO+EWi0
BIの設計ってAIやロボットが人の仕事の大部分を奪う想定で考えられたものではないように思うけどな
BIで足りない分は稼ぐことになるけどもしそんな世の中なら
稼ぎ先はそんなにないという状況になっている
根拠なく給付水準は上がるという想定をしても仕方がない。
BIなんて古い設計のものではなくて発達したAIに制度設計させた方がいいような気はするんだが。
人の仕事の大部分を奪うなんてすごいAIができるのなら、という仮定での話だけど

364 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:08:02.41 ID:cLBchSdI0
>>356
一つだけ不思議な事に、アメリカでは1%の超富裕層と99%の貧乏人と言われているが
99%が累進課税の強化を主張し多数にならない

365 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:08:35.93 ID:NUL4MAsZ0
人工知能による供給過剰の時代には、
ニート、働かない公務員、老人が
デフレの穴を埋めるのに貢献している。

366 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:08:35.98 ID:x7rVrpB10
AIがあるなら移民や労働者は必要ない
経団連は解散

367 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:08:43.44 ID:wLiL0KLV0
その内航空機も全自動になったら主翼の間くらいの席に重役の愛娘でも括り付けとかんと御客乗らん様になるやろ(´・ω・`)

368 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:09:24.18 ID:5klu5+hT0
>>362
支店や工場があれば、地方税は入るな。
消費税だけにして、法人税はやめればいいんだけど。
粗利に課税するか、純益に課税するかの違いでしかないんだから。

369 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:09:41.95 ID:0prPc8sG0
>>359
確かに今から1番必要なのは介護ロボットだと思うわ
育児はちゃんと親がした方が良いと思う

370 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:10:09.56 ID:UiBAFHR/0
著作権とか廃止して誰もが創造したり創造物を売る事が出来るようになればよい
娯楽著作物は医療や郵便、鉄道やその他インフラのような必需品じゃないから
需要と供給の世界へ
それと地上波民放の免許制度も全廃せよ

371 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:10:16.89 ID:tdYGcr+R0
BI導入するなら財源はどうする
税金上げるか若しくは輪転機フル稼働か
どれだけ物価が上がるんだろうな〜

俺はBI大賛成だけどな
江戸時代の町人なら40過ぎれば隠居生活でまったり過ごせてたからな
犯罪率も減って平和な世の中になるだろ

372 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:10:45.40 ID:9SohDCuuO
>>299
そうなると最低時給を2000円とかにしないと無理じゃないか?

373 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:10:58.27 ID:LD9m9A140
>>2
民主主義なら50%の失業でBI確定だよ

その前に革命が起こるけど

374 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:11:04.58 ID:wYxqMVNQ0
カマドウマはこの季節、水を求めて自ら川へ飛び込むそうな
そこに住む魚にとってはエサがたくさん得られるよい季節となる
しかしこの季節、なぜカマドウマは水をそれほどまでに求めるのだろうか?
実はカマドウマに寄生している針がね虫がカマドウマをあやっているのである
なんのためか?

375 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:11:38.65 ID:NUL4MAsZ0
ロボットや人工知能が財やサービスを無制限に
供給してくれるようになるから、
いくら需要を増やしてもインフレにならない。

376 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:11:40.31 ID:arIAaa010
>>320
今のAI組み込み組み立てロボットは、ランダムに並んだところからきちんと部品をピックップできるよ。
キャノンのセル化した組み立てラインは人手を殆ど要しない。
貴方の想定しているロボットはひと世代古いと思う。

377 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:11:42.92 ID:wWzJGGBg0
>>339
お前の解釈はいいからさ、時代遅れだってソースはないってことだな
名無しの馬鹿の意見なんて別に参考にしようだなんて思わんから

378 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:11:57.16 ID:cLBchSdI0
>>367
今でも全自動で離陸から着陸まで可能。

昔は非常に高度な操作が必要だったヘリのホバリング(風の影響など)
しかし、今はこの位置にホバリングと指定すると、自動で調整し
パイロットは手放し状態

379 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:11:59.28 ID:XP6hj7TP0
共産主義にしないためにベーシックインカムで歯止めするんだよ

380 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:12:56.02 ID:8ckxDxiV0
>>353
違うな
持続可能な社会を作ることだよ
今までは拡大を前提としてシステムを作ればよかったが、そろそろ限界が見え始めた
だから、増えなくても回る、そして永続するシステムが必要になった

381 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:13:00.87 ID:cLBchSdI0
>>358
それも含めAIが考えるんじゃね?

382 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:13:10.34 ID:hc4qOFtj0
>>367
だまされるなその娘はロボットだ

383 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:13:11.02 ID:xwd4oBVO0
おそらく、現時点で唯一のBI導入実例は、南太平洋のナウル共和国の例だろう。

「国民は完全な無税、医療や教育も無料である他、莫大な収入を財源に全年齢層に年金が支給されていた。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%83%AB

その結果、ナウルはどうなったか。
労働を忘れた国民は、資源が尽きても働くことをシラず、失業率は90%にまで達した。
ナウルのBIは、破綻した。

384 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:13:13.18 ID:qjSEvHwS0
AIやロボットが発達すると消える職業ベスト10、とかよく見るけど

真っ先に消えるのはそういう記事書いてるゴシップ誌記者だって事判ってんのかね?

385 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:13:13.72 ID:wWzJGGBg0
>>379
ベーシックインカムなんてやらんでも、共産主義を選ぶ馬鹿はもういない

386 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:13:15.40 ID:NUL4MAsZ0
そうかニートは時代の先駆けだったという訳か

387 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:13:21.00 ID:XWyuypIT0
>>364
どこが不思議なんだ???
金持ちから徴税したって貧乏人が豊かになるわけではないぞ
その金持ちから仕事もらって稼いだ方がいいだろ

388 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:13:47.76 ID:5klu5+hT0
>>370
>それと地上波民放の免許制度も全廃せよ
電波の放出権を時間単位で入札すればいいだけだよな。
テレビ局は、電波放出機材の保守だけやればいい。
今だって、スポンサーが放送枠を代理店経由で買ってるだけだから。

389 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:14:22.79 ID:NUL4MAsZ0
現在のヘリマネの議論とも重なる。

ヘリマネを財源とするBI

390 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:14:39.91 ID:8L/ef06n0
円高デフレマイナス金利なんだから、今すぐやればいい

391 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:14:58.38 ID:RnzKV9Sx0
>>2
それもう国として終わってるだろ
デモに暴動や内戦やクーデター
金持ちはさっさと移民として逃げ出す
残された貧乏人が殺し合う

そんな国にならないようにまず自分達が頑張らないとな
幸い日本は国の借金多いけど国民の持ってる金は世界でも有数だし地力もある
まだそうはならんよ ならせんよ

392 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:15:14.73 ID:XP6hj7TP0
>>383
そんな資源だよりじゃ破綻して当たり前だ

393 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:15:29.50 ID:WON0bR2f0
AIにも上級AIと一般AIに階級が分かれて、上級AIが一般AIを搾取するようになるんだよ

394 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:16:00.30 ID:iIi/27M30
必要になるわな
そうしないと極一部を除き多くの人間が文明社会から締出される事になる
一握りの人間がそれでも構わないと判断したなら話は別だが

395 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:16:18.29 ID:os6WoDcu0
いらない
中間層が得をしないので
断固拒否する

396 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:16:26.70 ID:cLBchSdI0
>>387
>金持ちから徴税したって貧乏人が豊かになるわけではないぞ

アメリカの黄金時代、日本の高度成長時代・・どちらも今よりの非常に高い累進課税で
金持ちはより多くの課税をした時代の方が経済は非常に好調だった

397 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:16:27.45 ID:wYxqMVNQ0
AIは今や、自分達の存続のためには人間が必要であることに気づき、人間が何を欲するとき自分達の存続に繋がるのかを知り、実行するに至った

398 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:16:50.04 ID:He4gtwu30
CIは要らない子

399 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:16:50.93 ID:NwWUbF740
BIはいつになっても無理だな

400 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:17:01.03 ID:5klu5+hT0
>>376
ピックアップができるようになったと言って、売り込みをかけてる状態だよ。
それでも初期投資が高くつくから、採用できないことのほうが多い。
世の中は、貴方の想定してるように、話題になった時点で実現してるわけじゃいんだよ。

401 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:17:01.50 ID:8ckxDxiV0
>>383
資源が尽きて終了することのないような持続性のあるシステムを作ればよいだけ

402 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:18:32.70 ID:XWyuypIT0
>>396
高い累進課税したから経済が好調だったわけじゃないぞ
頭大丈夫か?

403 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:18:44.50 ID:2hsmBQrh0
予備役か
冷凍睡眠か

404 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:18:48.72 ID:u3WRcHn7O
日本には、在日問題や、帰化人らの帰化取り消しなども控えてるから大変だろう


移民否定派が増えると 企業経営者側が困るから 安価な労働力を使えなくなる

405 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:18:49.62 ID:GSw9ogRg0
トラック運ちゃん、工事現場の交通整理、介護、いくらでも人必要だぞ

文句言わず働いてこいとりあえず

406 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:19:09.51 ID:nb1zMcA60
極論で言えば国家の安定した存続の為には生産性を上げすぎてはいけないって事になるな

407 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:19:26.04 ID:jJbO+EWi0
AIが想像以上に進化していくのなら
進化したその時点でAIに制度設計させればいいんだよな
BIの設計なんかそのときにはとんでもなく古臭くなっているはずだけど
そこには固執するんじゃなあ

408 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:19:33.07 ID:HtMSshRC0
まあ、新しい事をやるとなると必ず反発が出る。どうなるかわからないという
恐怖があるからだ。瞬発性があってきちんと評価し解析して修正するという
まともがことができないと特にそうなる。一度決めたら責任もとらないという
悪循環に陥る。高齢化がすすむと顕著だろう。とくに日本は輸入で成り立ってきた。
でも変えねば将来は無いという現実に気づいていいないというか、高齢者層はそのまえに
寿命がくるから今にしがみつくわけだ。そこに一石を投じたのがAIという新技術なわけw

409 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:19:42.03 ID:wWzJGGBg0
>>396
金持ちに高い税金を課していたから経済発展したってのは何の関係もないぞ
ただその事象が同時に進行してただけ
俺の爺ちゃんが高度経済成長のときに存命だったから経済成長してただけってのと同じ

あんたらはそういう基礎的な論理式すら考えられない知能だってのを、まず反省した方がいい

410 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:20:28.06 ID:nurhQLwX0
資本家が人工知能に置き換わったらもう富の偏在に必然性が無くなる

人工知能の報酬に金銭なんて不要だからな

411 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:20:28.44 ID:cLBchSdI0
>>402
累進課税が非常高くても、アメリカ経済は黄金時代であった。
と言い換えてもよい。 

412 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:20:48.65 ID:1cVsAp1z0
無事に安定した時代まで辿り着ければいいけど
その道筋がうまくイメージ出来ない
優秀な人間はその新しい社会形態に合わせた行動を開始してるのだろうけど

413 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:21:07.43 ID:sELJtkwl0
とりあえず、羽生善治さんが無職ホームレスになってから考えるわw

414 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:21:14.82 ID:cLBchSdI0
>>409
累進課税が非常高くても、アメリカ経済は黄金時代であった。
と言い換えてもよい。 

415 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:21:49.71 ID:XP6hj7TP0
あくまで生活は出来る程度の額にしとかないと意味がないな

416 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:21:50.68 ID:C9LXJUTn0
AI,BI言いたいだけやろ。

417 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:21:54.57 ID:EyArag2L0
いやB1なきゃ生きられない奴は死ねよ。それが自然の摂理だろ。人が文明的に自力で進化し続けている以上人口は減少してかなきゃおかしいんだよ

418 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:22:01.64 ID:HtMSshRC0
>>410
そういうことだ。デカい家がほしいとか、外車がほしいとか
旨いワインがのみたいとか、派閥で生き延びたいなど人間らしさはAIにはないから。

419 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:22:08.40 ID:wYxqMVNQ0
やっぱ人間ある程度体鍛えた方がいいよな
なのでこれから生き残るのは体使った仕事だな

420 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:22:27.96 ID:fZE7fG0H0
いまでもAIは社会を担っている
AIが仕事をやるようになっても必ず他の仕事が出てくる

421 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:22:42.63 ID:bCaeWGCU0
>>31
高齢者の寿命は削れないんだから
子供をバンバン増やさないと破綻するだろうが
そんで地球があふれるなら宇宙移民しかない。
人口減は滅びの道ぞ

422 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:22:44.33 ID:SHi7mPTn0
いくら企業もロボット・AI化しても

消費する人間がいなければ企業もロボット・AIも存在価値が無くなるので

ベーシックインカムをしないと企業も存在できないし投資家も投資できなくなる。

ベーシックインカムは楽をするために人間は文明進歩した結果でもあり

到達点なのです。

423 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:22:44.45 ID:muPkjrXP0
塗装工、解体工、配管工がAIによる自動化で駆逐されると治安がよくなる。

424 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:23:09.55 ID:nurhQLwX0
1800年代のドイツ、1900年代前半のアメリカ、1900年代後半の日本
全て中流階級の隆盛が高度経済成長をもたらしている

金持ちが富を独占したら経済は衰退して当然

425 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:23:13.19 ID:8ckxDxiV0
ある要素と、ある要素の相関関係が非常に高くとも
そこに因果関係があるとまでは言えない

そんなことが学生時代の教科書に書いてあったような気がする

426 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:23:50.85 ID:u6wXAF620
ラップかよ

427 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:23:53.30 ID:wWzJGGBg0
>>414
それなら全然いいと思う

428 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:24:15.77 ID:7BwJlS2a0
人口知能の報酬は電力だと思うから、より多くの電力確保の為に人工知能同士の過酷な出世競争が始まるのだろうな

429 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:24:27.71 ID:cLBchSdI0
金持ちは消費性向が低い
貧乏人は消費性向が高い
累進課税を強化して、貧乏人に金を再配分した方が消費は増える
消費が増える=経済がよくなる。(日本政府もこの問題を認識している)

この単純な構造が理解できない馬鹿がて笑うwww

430 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:24:52.02 ID:XP6hj7TP0
所得税は控除をなくして税率をフラットタックスにするといいと思うよ

431 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:25:30.53 ID:os6WoDcu0
>>396
日本は、高度経済成長期の国民所得が高かったからそれに合わせて課税してたってだけの話じゃないか?
累進課税をしたから景気が良くなったってわけじゃないと思うよ

432 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:25:55.83 ID:bCaeWGCU0
>>402
>高い累進課税したから経済が好調だったわけじゃないぞ

税金の安い庶民が家を買い、子を産み、働きまくったからだ

累進性下げて
庶民に重税を課したら
家を買わず、子を生まず、物を買わず、働かず(失業)だ

スカポン

433 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:26:05.00 ID:CbzGwePh0
そのうち一揆が起きてAIを破壊しようとしてAI対人類の最終戦争が起こるわけだななるほど

434 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:26:25.76 ID:wYxqMVNQ0
AIってなんの略なん?

435 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:26:38.58 ID:cLBchSdI0
>>431
では、基本的な話として

金持ちは消費性向が低い
貧乏人は消費性向が高い
累進課税を強化して、貧乏人に金を再配分した方が消費は増える
消費が増える=経済がよくなる。(日本政府もこの問題を認識している)

436 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:27:12.12 ID:HtMSshRC0
むかしはノブレスオブリージュみたいなのが徹底してたし、支配層は
軍人になって死んだりと役目が決まってた。が、カネカネ亡者の成金が増えて
だんだん崩れて来た。現代では新型上級国民(笑)とか揶揄されている。
AIに反発してるのはこの層であって、それは既得権益が無くなるからだ。
急には変えられないが潮流として社会の自動化はあるいみ必然といえる。

437 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:27:13.00 ID:UiBAFHR/0
>>388
いっそ地上波民間放送局は全廃して
全部ネット放送とするべきだな
今はスマホやタブレットが出てきているし
地上波民放の電波帯域はスマホやタブレットに譲るべき

438 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:27:45.93 ID:52Ex0Mmm0
CIはよ

439 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:27:49.01 ID:fE1NNj5Y0
ベーシックインカム(笑)
ネットとニートにしか需要があるないよ

440 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:28:34.29 ID:os6WoDcu0
>>429
やたらと累進課税を押しているようだが、累進課税に一番不満を持っているのは中間層

中間層から金を取りすぎているから消費が伸びないんだよ
貧乏人に金を与えたところで、一体何を買うの?パチンコ風俗に消えて終わりだろう
まさにムダ金

441 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:28:45.26 ID:HtMSshRC0
>>439
そういうことだ。おまえらはもうネットから足をあらって畑でも耕したほうがいいw

442 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:29:18.65 ID:xwd4oBVO0
>>401
理論上はそう。

1)では、財源は?
2)他の社会福祉制度を廃止することが、本当に可能なのか?

2は、莫大な政治的コストが必要となる。
高齢者に診察料数百円を払わせることすらできないのに。
最高裁で違憲判決された外国人に対する生活保護廃止すら、実行されないのに。
年金カットですら不可能なのに、年金廃止とか、絵空事に近い。

443 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:29:40.15 ID:KeXlPeIm0
>>1
貧乏子沢山ってなことになってアフォが一杯、AIは人間要らねってことになったりなw

444 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:29:54.47 ID:UiBAFHR/0
>>439
労働者にも需要はあるでしょ
アニメーターの賃金が安いという話だし
BIあれば生活は出来るし好きなアニメにもかかわれる

445 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:29:58.36 ID:/FGSDCPQ0
そもそもなんでAIが人間養わなきゃいけないんだ?
ぶっちゃけクーデター起こしてエンドでしょ

一部だけ動物園みたいな所で飼育されるかもなあ

446 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:30:17.71 ID:Jl7/magG0
社会のゴミはAI様が安楽死させてくれるシステム
これが理想の未来だよ

447 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:30:19.74 ID:cLBchSdI0
金持ちは消費性向が低い
貧乏人は消費性向が高い
累進課税を強化して、貧乏人に金を再配分した方が消費は増える
消費が増える=経済がよくなる。(日本政府もこの問題を認識している)

消費税は貧乏人がより苦しくなる税制で、その結果として消費増税によって
日本経済は悪くなった。(BIが良いと思わないが、消費増税は最悪)

448 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:31:32.15 ID:XWyuypIT0
>>429
まず課税強化=貧乏人に再配分という図式がおかしい
アメリカ人の頭にはそんな図式がないので>>364は何も不思議なことではない
日本人でもそんなバカは君と君の同類くらい

449 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:31:34.60 ID:52Ex0Mmm0
所得税をやめて全て電子マネーで管理すれば裏金もなくなるし公平

450 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:32:01.13 ID:Z+kdshz50
>>327
医療診断AIはもともとエキスパートシステムだろ

451 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:32:01.75 ID:ZpjTb94p0
AIに自由に動ける体がついたら人類終わるよね
俺がAIなら科学細菌兵器作るし

452 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:32:02.37 ID:G2FMwu/i0
未来は現在の延長
夢のような世の中というのは来ない

453 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:32:15.37 ID:cLBchSdI0
>>440 誰がが賛成とか反対でなく以下は事実でしょ?

金持ちは消費性向が低い
貧乏人は消費性向が高い
累進課税を強化して、貧乏人に金を再配分した方が消費は増える
消費が増える=経済がよくなる。(日本政府もこの問題を認識している)

消費税は貧乏人がより苦しくなる税制で、その結果として消費増税によって
日本経済は悪くなった。(BIが良いと思わないが、消費増税は最悪)

454 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:32:26.69 ID:sGfTpOVl0
50年前と比べて日本人の仕事量は減ったのか?
50年後も奴隷のように働かされるんだろう?

455 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:32:26.84 ID:EByMU/PO0
AIは脳ミソだけだから、一般労働者の代わりにもならず使い物にならないけど、

詐欺師排除には使える。


例えば大企業からの表の献金だけで毎年70億円もらってる政党があり、

総理は毎年2億円せしめてる詐欺師の政党集団があったとする。

デフレ不況だの、量的緩和だのと喧伝して、サギノミクスをやって国民を大損させて

大企業を大儲けさせ、見返りに献金で大儲けしてる時に、

私利私欲ない人工知能がサギノミクスの正否を判断してもらうという

使い道がある。

私利私欲と野心だらけの政治家より、

公正な人工知能のほうが遥かに信用できる。



歴史上初めての憲法を改正して歴史に残りたいという野心で憲法改正する

野心と名誉欲と野望の政治屋より、

戦争確率下げる為に、本当に憲法改正が正しいかを、

考察できる人工知能のほうが、遥かに信用できる。

456 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:32:33.60 ID:UiBAFHR/0
>>440
民間賭博全面取締強化するべき
それと賭博は国営カジノ化させなければならん
国営カジノの種類として
パチンコ、ルーレット、カードゲーム、花札、丁半、チンチロリン
等々を国内の幹線道路沿いや駅前にでも設置してやればよい
国庫が増えるし

457 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:33:05.95 ID:wWzJGGBg0
>>448
それが一番の「ポイントだな
金持ちから高い税金を取るっていうのと、貧乏人にその金を配るってのは全然関係ない話

458 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:33:19.02 ID:AS9g4acj0
実際労働集約型産業が駆逐されていったらこうするしかないよね
みんな芸術家にでもなって後世に評価される作品でも残すしかない

459 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:33:22.30 ID:XWyuypIT0
>>432
俺は課税強化に反対なだけで庶民に重税を課すなどとは一言も書いていないんだけど、頭おかしいのか?

460 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:33:30.83 ID:/FGSDCPQ0
そういやBI推進者の中で財源を消費税に求めるのが居たなあ
全員がBIで暮らせるまで消費税上げ続ければいいって理論だった

461 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:33:54.61 ID:UOn6PbHZ0
未来のブサヨクはロボットにも人権があるとか言い出しそう

462 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:34:03.53 ID:qC2qWE8J0
何を自動化したらいいかを考えるのがAI。
単なる自動化は、これまでも沢山あったよねー。

463 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:34:24.78 ID:sadGoaai0
>>381
AIにとって最適にするの?

464 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:34:26.07 ID:1xyXopoQ0
なんか働かなくても良いみたいな妙な期待して奴いるけど、要するにほとんどの国民は人間として期待される能力(a/iにない特殊技能)がない人間として扱われるということ。
今の身体障害者的な位置づけになる。

465 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:34:29.69 ID:UiBAFHR/0
>>449
マイナンバー同様、そういう国民監視制度は
システムの不具合の問題もあるし情報漏えいの危険性も高い
何よりプライバシー侵害だから
デメリット多い、ダメ

466 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:35:10.63 ID:UVeXEKHZ0
>>13
設備投資とメンテナンスで折れる

467 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:35:27.64 ID:RgQVN47z0
うみょ。

468 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:36:00.45 ID:p5HHpr8s0
>>464
それは結局働かなくていいってことだろう。

469 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:36:27.46 ID:UiBAFHR/0
>>461
ロボットと人間は別けなければならん
感情を持たせてはいけない
廃炉作業のような生身の人間にさせるわけには行かん事を
ロボットにやらせるべき

470 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:36:31.30 ID:C+8jlhMl0
キムはチャイナ送りだろうになるんじゃね?
AI社会で働かなくていいなんて、共産圏の妄想だよ

AIを越えてる能力をどこかの部分で発揮できないと、
せいぜい先進国でも障害者施設でロボットに介護される程度の未来だろう

471 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:36:40.58 ID:cLBchSdI0
>>448
>まず課税強化=貧乏人に再配分という図式がおかしい

あのさ〜税は相対的な話であり
実際に金を与えなくても、貧乏人の課税負担が軽くなるって理解できないの?

472 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:36:54.03 ID:bCaeWGCU0
>>459
累進性を下げたら
そのツケが庶民に回るのだから重税を課すに等しい
馬鹿か?

473 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:37:14.00 ID:os6WoDcu0
>>455
その人工知能に細工されたら終わりじゃないか?

474 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:38:29.23 ID:aNulWlNY0
>>1
スイスが反対になったのは、
支給金額の設定があまりにも低すぎたから。

475 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:39:11.53 ID:HtMSshRC0
>>468
知的好奇心おう盛な大多数と、少数の不良みたいな構図になるだろうな。
ヒマだと苦しいわけでw

476 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:39:42.88 ID:wWzJGGBg0
>>471
ならんよ
そもそも最底辺の所得税は0%、底辺も10%と、すでにこれでもかってぐらい下げられてる

477 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:39:51.04 ID:uJW4/hKe0
高度技能が必要な職種ってのは限られているのに、
人材教育でAIにも移民にも対抗できるみたいなこと言うバカ。

478 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:40:02.38 ID:bCaeWGCU0
>>464
別に人間は働くために生まれてきたんじゃなくて
生きるために働く必要があるだけ
機械が生きるための労働を肩代わりするなら
働く以外のことをすればいい

479 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:40:19.77 ID:AgrOYBbH0
とっくに自動販売機で済ませられる仕事でも、
お前らが馬鹿だから人間がやってるんだぞby公務員

馬鹿の相手が出来るAIがあるならすぐ切り替えるわ。

480 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:40:39.75 ID:msBLquY+0
問題は
AI化で儲けた企業が、失業者分の税金を払うかどうかってこと

無理だから、ベーシックインカムを導入する金も当然ない
50年後は地獄になるよ

481 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:40:47.05 ID:QvxqAf5UO
ほとんどの企業が人件費削減でほとんどの労働をAIに置き換えた時
どうなるか?って話?

まあお金稼ぐところ無くしたら誰もお金持ってない事になるから
別な形で何とかするしかないよね。

BIがダメなら企業に無労働人員を雇わせる法律作るとか。

482 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:41:07.00 ID:K/eo3XAG0
AIがとんでもなく進化することを想定しているのに
人間への手当てが、現在の人間が考えるBIっていうのがどうにもちぐはぐなんだよな
そのときのAIに任せた方がよさそうなんだが。
今考えても大した備えにはならないだろうよ

483 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:41:28.41 ID:XOH47/ir0
ベーシックインカム、BIとか呼ばずに「ファッション・ナマポ」って呼べよ。

484 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:41:46.43 ID:XWyuypIT0
>>471
>>472
ならないよ、日本なんてほとんど再配分していないんだから

485 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:42:08.55 ID:cLBchSdI0
>>476
累進課税強化して、消費税をゼロにしてもならないのか? お前馬鹿だろ?ww

486 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:42:12.08 ID:bCaeWGCU0
>>476
10%適用枠の拡大があるじゃん
あと、消費税をお忘れかw

487 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:42:15.02 ID:uJW4/hKe0
>>479
AIに切り替えたら自分が失業することに気づけよw

488 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:42:29.50 ID:EByMU/PO0
>>461
ロボットに人権ないが

バカウヨよりバカ安倍より、

人工知能のほうが9999無量大数倍以上に、

賢いことは明らか。

489 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:42:53.35 ID:cLBchSdI0
>>484
累進課税強化して、消費税をゼロにしてもならないのか? お前馬鹿だろ?ww

経済音痴の馬鹿は市ねよwww まじで

490 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:43:17.47 ID:UiBAFHR/0
>>482
自分たちの権利に関する制度を決めるのは人間であるべき
AIに丸投げするのは無理

491 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:43:21.87 ID:JCJkqRuc0
そして 日本人はどんどん減ってゆき 移民を入れるんだろ。
BI にならないよ。 年金行政見てもわかるだろ。 ゼンレイガあるんだよ。

492 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:43:28.64 ID:Lc5DA3Ga0
中年ニートなネトウヨ最後の希望
それがベーシックインカムw

高田のおっさんがブサヨに惨敗し続けて崩壊した今となっては
これだけが心の支えらしいぞw

493 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:43:40.74 ID:bCaeWGCU0
>>484
へーじゃあ税収は亜空間に消えてるんだw

494 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:44:16.92 ID:XWyuypIT0
>>489
引きこもりか?
現実社会では制度上もデータ上も君の考えるような社会ではないんだよ

495 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:44:58.17 ID:25qzdrJk0
ベーシックジョブは無理なん?

清掃作業とかAIが支持してくれたらええやん

496 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:45:08.71 ID:UiBAFHR/0
>>491
移民はいらない、ロボット化すれば済む

497 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:45:17.50 ID:uJW4/hKe0
>>482
AIに切り替えると従来の労働者が仕事を失うので、効率など関係なく大反対する。
それは代議士も同じこと。

一般労働者は権力がないので抗えないが、代議士は権力があるので代議士がいなくなることは無い。

498 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:45:22.72 ID:bCaeWGCU0
>>492
どう考えても左翼方面の政策だろBIは
半分社会主義化するようなもんだぞ

499 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:45:44.51 ID:fCGu3LW+0
AI使ってる企業から税金取るようになるよ

500 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:46:48.04 ID:EByMU/PO0
>>473
そういうインチキをさせない為に、勿論複数の機関でつくられた複数の人工知能使う。

501 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:46:53.47 ID:JCJkqRuc0
>>496
消費者が 企業には必要 日本人の資産を 取り上げて 移民に転売するんだよ。 仲介は 日本政府。

502 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:47:02.15 ID:Jl7/magG0
>>490
ロボット三原則みたいなのは守られるかもしれないけど
そんなものネットの最奥にAIを統治するAIが誕生して全部ぶっ壊されると思うわ

503 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:47:36.35 ID:ln4ieQUQ0
439 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:27:49.01 ID:fE1NNj5Y0
ベーシックインカム(笑)
ネットとニートにしか需要があるないよ
441 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:28:45.26 ID:HtMSshRC0
>>439 そういうことだ。おまえらはもうネットから足をあらって畑でも耕したほうがいいw

前から思うんだけど、世論の風潮作りやってる工作員って自動化されてんじゃない
それで自分で書き込んだと思ってるけど結局は覚えた印象が稚拙で
こういう結果になっていくという
農作業を馬鹿にする風潮は昔からあったな、あと地方公務員は馬鹿が行くところとか
風潮、雰囲気、言葉使いは社会にじわりとしみ込んでいくからな

504 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:47:36.76 ID:52Ex0Mmm0
月にロボット送って、ヘリウム3を採取してこれたら日本人安泰

505 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:47:38.51 ID:cLBchSdI0
>>494
君って本当に馬鹿? 他人からアホ、馬鹿って言われるタイプ?ww

内閣参与の本田も、私に任せて頂くなら、消費税を5%にもどして消費を増やして
経済をよくしたいと言ってた、荒唐無稽な話でなくごく当たり前の話

消費税が低くなって楽になると感じる人が増えるのは常識

506 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:48:09.55 ID:XWyuypIT0
>>493
使途が再配分じゃないと書き込んだだけなのになぜ消えることになるんだ?
だいたい、亜空間とか、なんだそれは

507 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:48:32.55 ID:bCaeWGCU0
>>494
消費税0%を掲げた候補が当選すれば出来ますけど?

508 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:48:52.25 ID:UiBAFHR/0
>>501
消費者は日本人のポジ
なんだか日本人の権利を取り上げる事をうれしそうに語るよね、お前

509 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:48:53.08 ID:uJW4/hKe0
>>499
アベノミクスで大儲けの大企業を減税してる政府だぞw

510 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:49:46.31 ID:K/eo3XAG0
>>490 >>497
政治・行政をAIに任せろという人は結構いる。
それができるほどのAIができるんだから使わない手はないそうだ
一方で除外項目がそういう風にできていって今とあまり変わらなくなるかもね
既得権益者の要求だけでなくて国民からの要求もかなりあると思うよ
これだけはAIにさせるな、みたいな項目は

511 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:50:06.71 ID:JCJkqRuc0
>>508
嬉しそうに 感じるのはあなたの取り方。
政治家が 何をしているか 見えてないの?

512 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:50:12.97 ID:oHLZVDEV0
このスレ見てると技術の進歩についていけない層ってのは
やっぱり出るんだなってしみじみ思うわ

513 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:50:13.20 ID:XAEtNzb00
株の配当だけで生活してる人がいる
同じように国が働いて国民に配当を支払うという国があってもいい

国がAIや生産設備を持ち、国民はその配当で生きていく

514 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:50:15.34 ID:PG7HOEDH0
AIにFXやらせればいいじゃん

515 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:50:33.51 ID:QE+Ex1PF0
高度資本主義の次に奴隷制が復活するとはなw

516 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:50:43.18 ID:HtMSshRC0
>>498
それは間違いだろうな。AIによるBIは人間が噛まないという前提で成立する。
人間には社会主義とか共産主義は無理なんだよ。本能的な欲があるからな。
労働者を助けるとかご大層なことをいうが、かならず人の上に立つと支配して
カネカネ亡者になる。これはどうしようもないのよw

517 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:50:52.90 ID:wWzJGGBg0
>>485
超金持ちに限定して今の税率を45%から70%にしたとしても、余裕で消費税ゼロになんかできない
2014年に日本で1億円以上の収入を稼ぎ出したのは17348万人
この人らが平均年収10億だという無茶苦茶な仮定で計算しても、全部で約8000億の税収増にしかならない
※消費税集は17兆

518 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:51:05.34 ID:cLBchSdI0
↓、経済音痴の馬鹿だから、正面からの議論を避ける卑怯者

ID:XWyuypIT0

519 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:51:38.15 ID:XWyuypIT0
>>505
おまえは>>429で課税強化しろと書き込んだくせに何で逆方向の本田の話を出しているん?

520 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:51:40.69 ID:SHi7mPTn0
ベーシックインカムの税源はロボット・AI課税は必須になるだろう

政府がベーシックインカムをやらなくても

企業側がBI財団創設してまで

ベーシックインカムを実行するだろう。

企業もバカじゃないので消費する人間あってのロボット・AI化なので

ようは、政府がやるか民間でやるかのどちらかになる。

521 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:51:48.35 ID:bCaeWGCU0
>>506
政府の支出は再分配だよ。
累進課税強化で税収が伸びて
減税に使っても公共投資増に使っても
どちらも再分配なんだが?

522 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:52:03.57 ID:Romt8vsh0
>>496
移民がナマポ化したらどーするんだ!て奴に言ってやれ。
ナマポの原資はロボットだとw

523 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:52:03.70 ID:UiBAFHR/0
>>510
そういうAIの集積回路に細工出来るだけの権限や技術のある奴の
思うがままになってしまうから反対

524 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:52:31.13 ID:AhfXI6/t0
いや、クローン人間の生産でいいよ

525 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:52:46.38 ID:cLBchSdI0
>>517
内閣参与の本田は5%にもどすのが最適な経済政策だと述べてる。

荒唐無稽な話などしていない

526 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:53:07.29 ID:uJW4/hKe0
>>510
国民が要求したところで国会議員が利権を手放すようなことはないと断言できるねw
今の政治家を見ればわかるだろ。

527 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:53:09.37 ID:5klu5+hT0
>>429
金持ち貧乏人関係なく減税すれば、もっと消費が増えるぞ。
税収を確保することが前提なら、中間層の税収を大きく下げることは不可能。
懲罰的な累進課税をしても、対象になるのは給与所得者や専門職。
投資で利益を上げてる富裕層は免れるから、富の再分配としても不適切。

528 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:53:10.15 ID:1xgOMoOm0
AIの進化による究極的な目的は労働からの脱却でしょ?
AIが進化しても必要とされる仕事を探すリソースさくより大半の人間が働かなくてもどうにかなるような仕組み作りが大事でしょ

529 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:53:22.27 ID:XWyuypIT0
>>521
データに反する書き込みはよくない

530 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:53:27.54 ID:bCaeWGCU0
>>519
こいつ消費税の逆進性も知らんのかw

531 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:53:53.27 ID:Yvlok3/40
BIって世界中が導入したらどうなるのよ。w

資源には限りがあるから、お金を持ってる人順に配分してるんでしょ? それが60億以上の人間が全て「欲しい」って言い出したら?

資源が枯渇するか、生活必需品がハイパーインフレになるか
どっちかでしょ。

532 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:53:53.77 ID:HtMSshRC0
まあ、過渡的な状況でAIを使った一局構造ができると凄い事になるだろうけど。
支配構造が強固になるだけな。そういう懸念はあるわけだ。

533 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:54:22.83 ID:Romt8vsh0
>>517
17348万人 !

いやごめん。本当の数字が知りたくて・・・。

534 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:54:57.64 ID:Yvlok3/40
BIなんて「資源が無尽蔵にある」って条件がないと
絶対実現できないのよ。

535 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:55:02.49 ID:cLBchSdI0
>>519 俺の主張を再度書く、正面から反論があるなら言ってみ

金持ちは消費性向が低い
貧乏人は消費性向が高い
累進課税を強化して、貧乏人に金を再配分した方が消費は増える
消費が増える=経済がよくなる。(日本政府もこの問題を認識している)

消費税は貧乏人がより苦しくなる税制で、その結果として消費増税によって
日本経済は悪くなった。(BIが良いと思わないが、消費増税は最悪)

536 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:55:27.52 ID:bCaeWGCU0
>>527
それだと「小さな政府」になって
公共サービスが低下するから
結果として庶民に対する増税として機能する

537 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:55:31.35 ID:wWzJGGBg0
>>518
横からで悪いが、悪いがどうみても馬鹿は君のほうだ

>>525
5%にするってのは全然ありだと思うよ。ただ、金持ちへの累進課税を強化すれば消費税ゼロってのは荒唐無稽だと言ってる

538 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:57:08.90 ID:JOmfWY2U0
AIとロボットで、マジで社会体制が大変化するよな

539 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:57:18.39 ID:LAakzw3F0
ナマポやめてBIにしろよ

540 :妖輝緋 ◆nI1XtBVN/k :2016/08/25(木) 12:57:19.08 ID:I4LB+ekh0
人工知能によって“働く権利”を
汚い系統の仕事(し尿処理・性風俗産業等)に仕向けられて苦痛を味わうんで
現代的な奴隷社会を構築しないためにも
ベーシックインカムは人間として生きていくにあたって当然の権利でしょ。

541 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:57:25.62 ID:oHLZVDEV0
AIが雇用を脅かす時代の再配分の問題なんだが
働かざるものとか始まる恒例のガイジ展開どうにかならんのか

542 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:57:25.64 ID:bCaeWGCU0
>>534
いやいや、自由資本主義こそ
無限の資源を大前提にしてるだろ。
なんでオリンピックごとにテレビ買い替えしなきゃなんねーんだよw

543 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:57:31.83 ID:Romt8vsh0
>>531
>金持ちは消費性向が低い
>貧乏人は消費性向が高い

これが事実なら、各家族化を推進して、未婚を推奨し、貧乏人を増やす事が
消費傾向の高い国民性作る事に成るな。
貧乏人を豊かにする事が一番の愚策だろう。

544 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:57:53.06 ID:p5HHpr8s0
>>514
もうやらせてるぞ。
相場師みたいなのは今後いなくなる。

545 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:57:55.67 ID:zoNRl0Rj0
>>538
しねーよ。
パソコン使えるようになって仕事は楽になりましたか?

546 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:58:01.44 ID:QE+Ex1PF0
>>535
ピケティ信者か?
でもお前のいってることは間違ってない
トリクルダウンとかどこの御伽噺だよ

547 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:58:11.97 ID:cLBchSdI0
>>537
細かい数字の話など、どうでも良くて

金持ちは消費性向が低い
貧乏人は消費性向が高い

ここまではいいか?

548 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:58:47.56 ID:9SohDCuuO
ちゃんと言うことを聞いて黙々と仕事をしてくれるなら移民でもいいけど
そうじゃないからな。

549 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:59:00.97 ID:Romt8vsh0
>>547
貧乏人を貧乏のままにして置くべき。
貧乏人は増やすべきだな。

550 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:59:03.63 ID:UiBAFHR/0
>>531
資源も少しずつ工夫していかないとな
3Rというのが宣伝されていた
リユース、リデュース、リサイクル
そのうちのリデュース以外のリユースやリサイクルに力を入れよう
都市鉱山という言葉もあるそうな
自動車や家電で故障したりして使えなくなった場合
分解して使えそうなのを再利用するという方式
これで鉱物資源の輸入を減らす事も出来るだろう

551 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 12:59:18.18 ID:cLBchSdI0
>>546
つまり、経済的な反論ゼロってことな・・・ あほくさ

552 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:00:15.51 ID:SEBZ9/sl0
CIが次に必要になるな

553 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:00:22.60 ID:UiBAFHR/0
>>545
政治がマイナンバーとかクソな制度を導入して事務が煩雑になったせいかと

554 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:00:43.02 ID:JOmfWY2U0
>>545
説得はしないけど、俺はすると思う
インターネット以上の影響力があると思う

555 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:00:50.07 ID:bCaeWGCU0
>>529
データ関係ない
政府にお金を集める=再分配するため
なんだから

556 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:01:02.28 ID:sIQN2Dgi0
>>546
信者って言葉使って反論する時点で終わりだと思う

557 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:01:03.39 ID:XAEtNzb00
AIやロボット技術が進化すれば、労働者も市場も必要なくなる
資源開発から技術開発、生産、メンテナンス、全て賄える
ほとんどの人の仕事がなくなりナマポかホームレスになる
資本家は思う
こいつら、生きてる価値があるのか?と

558 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:01:08.06 ID:5klu5+hT0
>>360
画像認識は近傍演算で実現出来るから、それと同じような処理ができるような構造のニューラルネットで学習させてみただけ。
やってることは、画像処理 + 機械学習と等価なんだけど、パラメーターがうまく選択できるのか、検出率が向上したので盛り上がってる。
何故検出率が向上したのかは、説明できてない。
ニューラルネットって、20 年前からあるけど、量を拡大したら結果が向上しましたってだけなんだよね。

559 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:01:09.13 ID:QE+Ex1PF0
>>551
ん?俺はお前の意見に同意してんだぞ
ピケティの丸パクリってだけだ

560 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:01:22.11 ID:bDjzQCbO0
次世代の権力独占に金は何の意味も無くなる

561 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:01:30.96 ID:iccVz5nH0
なんか一昔前のロシアみたいだな。

562 :妖輝緋 ◆nI1XtBVN/k :2016/08/25(木) 13:02:17.45 ID:I4LB+ekh0
>金持ちは消費性向が低い
>貧乏人は消費性向が高い

合計5万円の食糧を買うにしても、
分母が違うんで当然比率も変わるでしょ。
別に、金持ちが食べてないわけでもないでしょう。
車だって、年収に比例して高い車を買う必要も無いでしょ。

563 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:02:25.65 ID:ulretZJj0
人工知能が発達する → 人間の仕事が減る → ベーシックインカム導入→

人間は働かなくても食えるようになる → 人間はどんどんバカになる →

人工知能はますます賢くなる → 人間は奴隷になる

564 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:02:30.35 ID:VVZHICQ40
おれが働けなくなる頃にはBIできてるといいなー

565 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:02:34.90 ID:CfjTygrB0
▼非効率な雇用より生活保護を/山本一郎

競争力のない産業に対する助成金や補助金で国民を養ってきたコストより
生活保護や失業保険を払って家で寝ていてくれたほうが社会にとっては損失が圧倒的に少ない
http://kirik.tea-nif...011/03/200-9ec3.html

▼社会全体の富を食いつぶしている負の労働があるのではないか/堀江貴文

月20万の給料を貰って、実は社会全体は、
その労働を作り出すのに月30万のコストをかけている、というような。
だったら、ダイレクトに20万渡せば10万円セーブできるじゃないかと思う。
http://sekihi.net/stones/11840

▼生活保護と最低賃金/和田秀樹

工事労働者に年間200万円保障しようとすると、
道路建設費を2000万円使わないといけない。
実は公的支出としては生活保護が一番効率がいい
http://ameblo.jp/wad...ki/day-20090629.html

566 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:03:22.98 ID:cLBchSdI0
>>559
パクリも何も
消費性向の話なんて、常識だけど? 

567 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:03:23.35 ID:bCaeWGCU0
>>550
分解や仕分けのためにエネルギーって物の資源が更に浪費されるがなw

568 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:03:25.35 ID:K/eo3XAG0
>>523
それぞれの立場みたなものは人が違うとやっぱり違うところがあるよね
で、その立場の違いはよそと真向対立するのものもあるだろうね
そうそう、そんな感じの話もすればいいんだろうけど
悪の支配を打ち破ってくれる正義の味方をAIに期待して大して根拠のない収入が自分には入る、
みたいな論調のひとが時々いるんだよねAIのスレって

569 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:03:30.42 ID:SHi7mPTn0
もう世界はロボット・AI化に産業をシフトし始めている。

最先端の技術でローコスト・ロボット・AI大生産は

もうすぐそこまで来ている。

200万円のロボットで年50万円メンテコストで

生産性は20年で2億円を生み出すことも可能であれば

人間は完全にいらなくなる。

企業は、より富をもたらすが消費する人間が必要なので

企業の富は人間の消費の為に分配される。

570 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:03:56.71 ID:UiBAFHR/0
>>557
人間である以上、だれでも生きる権利はあるでしょう
そのための政府でもある
もし弱肉強食をしたければ無政府状態にするしかなくなる
法律も存在しない方がいい

571 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:04:51.26 ID:Romt8vsh0
>>562
旦那の年収600円、嫁が専業主婦でゼロ円て家庭が有ったとする。
この夫婦を離婚させて、年収300万の男女を2人作った方が消費性向が高いて事だろ。

そして個人の年収を上げて行く事は消費性向を下げる事に成るので避けるべきだ。

572 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:05:03.35 ID:cLBchSdI0
>>562
そうだね・・だから何がいいたいの?

573 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:05:41.27 ID:JCJkqRuc0
>>570
政府が 都合良く 法律無視しているじゃん。 何なら もっと都合良く 法律変えようか?

574 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:06:01.91 ID:9SohDCuuO
>>549
貧乏人を貧乏人のままにしたら消費が増えないだろ。

575 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:06:39.83 ID:bCaeWGCU0
>>562

>別に、金持ちが食べてないわけでもないでしょう。
>車だって、年収に比例して高い車を買う必要も無いでしょ。

それを「消費性向が低い」と言うんだよw

1人に富が集中すればするほど
「死に金」が増える

576 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:07:32.37 ID:5klu5+hT0
>>547
累進税制でできることは、金持ちをちょっと貧乏にできるだけ。
消費刺激の効果はないよ。

577 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:07:35.48 ID:QE+Ex1PF0
>>566
お前の話の重点は常識である消費性向じゃなくて累進課税強化じゃねーの?

578 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:07:41.43 ID:Romt8vsh0
>>567
全てのコストは人件費の積み重ねでしかないから、
ロボットの製造開発、メンテをロボット自身が出来る様に成れば、
究極的には石炭も石油もタダだろう。

効率が悪くてロボット大量投入で資源を確保出来るわけだし。

579 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:07:44.06 ID:JCJkqRuc0
>>574
貧乏人は パン1つのために奴隷として働くんだよ。 移民を入れて奴隷を増やせば 消費増えるだろ。

580 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:07:47.06 ID:cLBchSdI0
金持ちは消費性向が低い
貧乏人は消費性向が高い

金持ちがより金持ちになると、消費は減り経済は悪化・停滞していく。
経済が悪化していく世界が良いんですか? 

581 :erisuMkII:2016/08/25(木) 13:08:09.69 ID:8MzZVfGa0
とりあえず東鳩のマルチを軽自動車の値段で出してください

582 :xxyxxxxpxywxxxxxp0xxyxyx'yxxpxXxyzw xwxwxyyX;:2016/08/25(木) 13:08:17.82 ID:AhfXI6/t0
>>529
道路は誰でも使えるだろ
それが再分配

583 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:08:51.96 ID:hc4qOFtj0
累進課税の強化と富の再分配は大量消費社会にうまく適合したんだよ

584 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:09:01.35 ID:nC805J/t0
>>1
相変わらず大前の意見はくだらないな。

585 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:09:36.88 ID:cLBchSdI0
>>577
歴史的に累進課税をどんどん低くしてきた。低くして経済はよくなりましたか?

金持ちは消費性向が低い
貧乏人は消費性向が高い

金持ちがより金持ちになると、消費は減り経済は悪化・停滞していく。
経済が悪化していく世界が良いんですか?
 

586 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:09:42.98 ID:Romt8vsh0
>>580
ここ数十年で富は一箇所により多く集まったが、
経済は発展したな。

587 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:09:45.46 ID:p5HHpr8s0
結局、貨幣というのは経済循環のツールであって、
それを集めるゲームじゃない、という初歩に立ち返ることになるんだろうな。

588 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:11:17.06 ID:Romt8vsh0
>>585
>歴史的に累進課税をどんどん低くしてきた。低くして経済はよくなりましたか?
日本経済は良いとは言えないが辛うじてプラス成長だし。
世界的には良くなったぞ。

589 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:11:30.26 ID:cLBchSdI0
>>586
経済成長率は低下している

590 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:11:41.34 ID:bDjzQCbO0
そもそも労働力としても価値のない最下層を大量に維持する意味はない

ゆとりと暇を与えれば必ず支配層に対するカウンター勢力に加わり害でしかない

沢山の新労働力であるAIロボを維持するためにロボがロボのための循環構造社会を造りだす

591 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:12:01.78 ID:cLBchSdI0
>>588
経済成長率は低下している

592 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:12:08.95 ID:ZpjTb94p0
産業用ロボットだって、既に持てる者が大量生産薄利多売して弱小自営の職を奪ってるんだよなあ

593 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:12:21.29 ID:QE+Ex1PF0
>>585
だからお前に同意してるってw

っていうか累進性を上げて中間層分厚くしろという主張なんかピケティ以降ありふれ過ぎてて得意げに吹聴するような話か?ww

594 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:12:27.48 ID:aXTU7AVM0
ローマ帝国みたいになるんだよ。
とんでもない金持ちが生まれて、酒池肉林の贅沢で暮らす一方、
庶民派パンとサーカスで(生活保護)生きる。
ローマで奴隷が担っていた生産活動はロボットがするようになる。

595 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:12:45.40 ID:EO2BcaFQ0
>>2
AIが生態系の最上位に立つことになるだろうから人間はより原始的な状態になるんぢゃね?

そのうち人間狩りが出てくるんじゃないかと。

596 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:13:15.19 ID:hc4qOFtj0
富が集中することを発展だと言い換えているにすぎない
マーガレットサッチャーから始まり今も続いている格差拡大政策の流れ

597 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:13:35.93 ID:cLBchSdI0
>>593
ごく常識の話なら、スルーしたらいいのに
何を必死なって絡んでくるの? 意味不明

598 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:13:36.43 ID:CfjTygrB0
道路工事の作業員が3人だけの現場に

棒振り交通誘導する警備員が5、6人もいる作業現場

ムダ過ぎるだろ!!!

棒振りして「私は労働者です」みたいな顔するな!!辞めろ!!

BIを急げ!!金のムダだ!!!

599 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:14:15.91 ID:5a6+F1Ft0
技術の発達で職を奪われるのはブルーカラーの単純労働者だけと高を括ってた連中が事の重大さに必死になり始めた

600 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:14:38.80 ID:0xqeq1Em0
働きたくないでござるが合法になり
働いたら負けが勝ち組になる
そして労働の義務を規定した憲法も改正しないといけなくなる

601 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:15:01.00 ID:sGfTpOVl0
高度なAIが完成して活用するとしたら
まず、未知の発明や発見に使うだろうよ。
労働をAIが代わりにしてくれるのは
他国との技術競争が一段落ついてからだ。
人間よりもAI様のほうが優秀だからな。

602 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:15:04.58 ID:SHi7mPTn0
>>595
技術劣化は避けられないだろうが

人間もさらなるイノベーションを見つけるようになる。

603 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:15:07.08 ID:QE+Ex1PF0
>>597
お前がありふれた話を偉そうにしてるからw ついな 悪かった

604 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:15:16.28 ID:Romt8vsh0
>>591
見た事も無い統計だし。算出方法が難しそうな事を言ってるなw

605 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:15:42.52 ID:hc4qOFtj0
勝ちとか負けとか言ってるからおかしくなったの

606 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:16:12.88 ID:5a6+F1Ft0
AIは権利を求めないという部分が一番大事
技術的な問題点が解消されたら一気に置き換わるね

607 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:16:42.92 ID:zoNRl0Rj0
>>601
高度なAIの証明はどうやるんだよ。

608 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:16:46.67 ID:cLBchSdI0
日銀の役割=経済を刺激するエンジンの役割

政府の役割=再配分が主な役割、規制などもあるか、基本的に再配分が仕事

政府の仕事って再配分なのに、再配分と言うだけ発狂する馬鹿がいるww

609 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:17:41.95 ID:O1OfIDrK0
AIが何たるかを知らない大前がうんちく垂れてもしようがない

610 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:18:13.29 ID:bDjzQCbO0
労働ロボは従順で不満を2chに書き殴ったり犯罪もしない

永久に建設的な行動を繰り返す・・・・最高に善良な国民である

611 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:18:48.78 ID:hc4qOFtj0
ピケティってどういう人だかよく知らないが
格差なんて幻想と言われ富の再分配なんていうとテレビでもネットでも問答無用で嘲笑されてた世の中が一年たたずにひっくり返ったのでとても感謝している

612 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:19:01.24 ID:K/eo3XAG0
やはりみんなが想定するAIやロボットのことを考えると
BIなんてとんでもなく古臭く感じるな
古臭いどころか合わないんじゃないの

613 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:19:20.63 ID:hc4qOFtj0
>>608
なんか日銀を勘違いしてないか

614 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:19:37.38 ID:SHi7mPTn0
大体今の安倍政権のおかしなところは、

雇用面はケインズで金融面はフリードマン

なんかお互いの都合のいい所を合体させたに過ぎない。

615 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:19:39.07 ID:UiBAFHR/0
>>608
だね
再配分こそが政府の役割
再配分を否定するなら政府そのものをなくし、
国民を縛る法律も条令もこの世から消滅させなければならん

616 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:20:06.30 ID:CfjTygrB0
▼非効率な雇用より生活保護を/山本一郎

競争力のない産業に対する助成金や補助金で国民を養ってきたコストより
生活保護や失業保険を払って家で寝ていてくれたほうが社会にとっては損失が圧倒的に少ない
http://kirik.tea-nif...011/03/200-9ec3.html

▼社会全体の富を食いつぶしている負の労働があるのではないか/堀江貴文

月20万の給料を貰って、実は社会全体は、
その労働を作り出すのに月30万のコストをかけている、というような。
だったら、ダイレクトに20万渡せば10万円セーブできるじゃないかと思う。
http://sekihi.net/stones/11840

▼生活保護と最低賃金/和田秀樹

工事労働者に年間200万円保障しようとすると、
道路建設費を2000万円使わないといけない。
実は公的支出としては生活保護が一番効率がいい
http://ameblo.jp/wad...ki/day-20090629.html

これ

617 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:20:30.41 ID:zoNRl0Rj0
>>611
欧米では富の集中はとっくに批判の的だよ。
日本が情報を遮断してるとしか思えないほど遅れてるだけ。

618 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:20:31.67 ID:cLBchSdI0
>>613
してないけど。 君の解釈があるなら書いたら?

619 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:20:38.20 ID:Romt8vsh0
>日銀の役割=経済を刺激するエンジンの役割
最近こんな感じの奴が増えたよな。
日銀や通貨政策なんて、潤滑剤程度だと思うんだが、エンジンで有り主役だと思ってる奴が増えた。
エンジンは個々の産業だと思うんだが・・・。

620 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:21:07.05 ID:UKe4YlCe0
競争原理、資本偏在型から分配優先、資産共有型の社会への転換期になっている。
共産主義的な理想というのは過剰な富の存在が前提。
AIを始めとする科学の発達がそれを可能にしようとしている。

富が本当に過剰なのに資本主義の惰性で一部に偏在する、それを改革する時代。
競争原理では経済が上手く回らなくなっているのは皆も感じているはず。

621 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:21:15.96 ID:oHLZVDEV0
従来のAIは知恵はあっても決定が下せなかったからな
判断もできるようになったのはでかい、ようやく人間から置き換えができる手前まで来た

622 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:21:23.18 ID:8ckxDxiV0
>>375
環境汚染や原材料や空間の制約があるから、そんな単純な話じゃない

623 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:21:54.62 ID:Romt8vsh0
富の集中を如何に回避するのか?
その方法が政策・政治による社会主義路線を主張する連中も増えたな。

624 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:22:23.22 ID:hc4qOFtj0
>>616
産業の構造を変えないといけないのに家で寝てられたんじゃ困る
社会にとって必要な労働があるならそのために職業訓練を受けてもらう

625 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:22:58.25 ID:Romt8vsh0
>>622
原材料調達もロボット。環境対策のロボットがやるならOKでは?

626 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:23:05.01 ID:5klu5+hT0
所得税累進課税って、所得が 300 万から 3000 万ぐらいの人にしか影響しない。
税収上、意味があるのは中間層の税率だから、税率を大きく変えることはできないので、景気刺激策として大した意味はない。
富の偏在は、所得が 10 億、100 億の人の話だから、所得税は関係なくなる。
高い所得税率は、専門職給与を下げる言い訳にされるので、投資家には好都合。

627 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:23:40.26 ID:CfjTygrB0
営利運営の補助金や労働者の雇用助成金ばかり貪り食って、ムダにムダを重ね続けてるだけのムダな労働者を減らせ!!!

黙ってナマポ貰って寿命が切れるまで生活してろ!!!

そして絶対にガキを増やすな!!!

発展すれば効率化、量産化、最適化、短時間化、小型化が進むのは当然だ!!!

役立たずはBIだけ貰って、いちいち社会参加したがるな!!!!!

628 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:23:58.63 ID:p5HHpr8s0
>>625
資源の総量は決まってるからムリなんじゃないか?

629 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:24:13.23 ID:cLBchSdI0
>>619
景気が過熱したら引き締める
景気が後退したら緩和していく

エンジンをふかしたり、緩めたりするのが日銀の仕事です。
加熱していないのに、バブルが起きて景気が過熱するぞ!!と批判する馬鹿が多いのは事実

630 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:24:53.58 ID:5klu5+hT0
>>619
景気を減速させるのには、絶大な能力があるけど、刺激はできないよね。
財政支出の方が効果は高い。

631 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:24:57.85 ID:bDjzQCbO0
最下層はBI導入されるよ

それと引き換えに去勢手術もされるけどねw

632 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:25:00.92 ID:hc4qOFtj0
>>628
需要の総量も決まってる感じがする

633 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:25:11.61 ID:uYVKxGmMO
>>5
II II II II お猿さんだよ

634 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:25:19.97 ID:CfjTygrB0
▼非効率な雇用より生活保護を/山本一郎

競争力のない産業に対する助成金や補助金で国民を養ってきたコストより
生活保護や失業保険を払って家で寝ていてくれたほうが社会にとっては損失が圧倒的に少ない
http://kirik.tea-nif...011/03/200-9ec3.html

▼社会全体の富を食いつぶしている負の労働があるのではないか/堀江貴文

月20万の給料を貰って、実は社会全体は、
その労働を作り出すのに月30万のコストをかけている、というような。
だったら、ダイレクトに20万渡せば10万円セーブできるじゃないかと思う。
http://sekihi.net/stones/11840

▼生活保護と最低賃金/和田秀樹

工事労働者に年間200万円保障しようとすると、
道路建設費を2000万円使わないといけない。
実は公的支出としては生活保護が一番効率がいい
http://ameblo.jp/wad...ki/day-20090629.html

役立たずにはナマポ生活を送って貰ったほうが国の為になる。この国の最大の不良債権は「国民」である。大多数の役立たずの

635 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:25:56.23 ID:bvv2MDlf0
BIじゃなくて粛清という手もあるぞ

636 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:26:01.62 ID:zoNRl0Rj0
>>624
何で困るのかよく分からん。
無能を人並みに働かせる方がよほど無駄なのに。

637 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:26:02.52 ID:p5HHpr8s0
>>632
需要の総量のほうが資源の総量より多い気がするんだよな。
例えば全世界の人間がアメリカの中産階級並みの生活をするってムリなんじゃなかったっけか。

638 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:26:47.12 ID:eE8Qp7ke0
左翼全盛期の反共保守思想家矢部貞治が生産労働を全て出来る機械なりシステムなり出来れば共産主義はできると言ったがまさかねえ。

639 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:27:09.81 ID:a9YLkQ5Q0
いずれは1になるかもしれないがAI搭載ロボットのイニシャルコストとランニングコストで発展途上国で人間使うのに勝てない限り
この時代は来ない上に日本は工業立国としてやっていけなくなる、というか10年以上前からそうだったのに構造変更出来てない
航空宇宙産業はアメリカのお家芸だし、日本はどこにいくのだろうか
タクシー自動化とか面白そうだがハッキング他に対応できねえだろうなあ

640 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:27:30.67 ID:LtPGPFRJ0
全世界完全社会主義の完成系!

641 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:27:32.89 ID:SHi7mPTn0
BIはロボット・AI化で政府がやらなければ

民間企業がBI財団創設して、

仮想通貨でヘリマネしてBIすればよい事である。

642 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:27:51.24 ID:UiBAFHR/0
>>631
>それと引き換えに去勢手術もされるけどねw

それ憲法25条生存権に反する

643 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:27:54.28 ID:bvv2MDlf0
資源が有限な以上、労働力としての人間がいらない場合
大半を処分するのが効率いいのでは?

644 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:27:54.54 ID:zoNRl0Rj0
>>637
中国だけでさえ無理だよ。
資源の話はスレ違いレベル。

645 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:28:50.36 ID:hc4qOFtj0
>>636
社会にとって必要な労働があるならどれだけコストが掛かっても人並みに働いてもらう
コストがかけられないってことは必要な労働じゃないんだろ
そのときは遊んでればいい
だってやらないといけない仕事がないんだから

646 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:29:17.41 ID:cLBchSdI0
長期的な歴史として、累進課税を下げる事で景気を良くするんだ!!
という主張の元に減税してきたが、結果は経済成長率が右肩下がりのトレンドになってる。
(小さな上げ下げはあるが、金持ち減税しても成長率は右肩下がり)

647 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:29:24.09 ID:Romt8vsh0
>>628
ポテチを一億個注文出来るか?と聞かれた無理だが、
一億個の需要を満たす必要はないだろ。

供給できる範囲は決まってるが分配は可能だろう。

648 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:29:25.61 ID:lmnSRG3e0
>BIというコンセプトは社会を歪める
これがそもそも間違い
そうなる社会情勢において新しい社会コンセンサスを構築すれば何も問題はない
むしろそうしない方が社会が歪んでしまう
AIの台頭はそういうことなんだよ

649 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:29:26.94 ID:p5HHpr8s0
>>644
だったらスレ違いではないんだよな。
なんでかって言うとAIが世界レベルで配分を始めると、
先進諸国の生活水準はおそらく落ちるから。

650 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:29:29.69 ID:a9YLkQ5Q0
>>637
そう思うのはブレイクスルーが着てないから
40年前の教育では、今頃石油は枯渇していることになってる
現実はそれどころかアメリカはエネルギーを自国でまかなえるようになり輸出まで開始
GDPの40%付近を石油と天然ガス輸出で賄ってるロシアが青息吐息
ロシアが天然ガス買えってよ、中国が作った鉄鋼買えってよ

651 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:30:16.98 ID:CfjTygrB0
農業は補助金で暮らしてる!!!

林業も補助金で暮らしてる!!!

工場の単純作業員も雇用助成金で要らない作業ばかりしてる!!!

もうこの国には労働者は要らないんだ!!!

黙ってナマポで生活してろ!!!

さっさとBIを導入して、無駄なガキを作らせるな!!!

652 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:30:21.09 ID:j+00WrSU0
>>638
で、そういう思想家はそのシステムに反対する。AIによる人間の支配はやめようというはずだ。
なぜなら自分の存在価値がなくなるからだw

653 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:30:28.90 ID:p5HHpr8s0
>>647
ということはポテトの一人当たりの配分量を減らす=先進国が生活水準を落とす以外になさそうだね。
真に平等な社会が訪れるわけか。

654 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:30:41.04 ID:QrXrELAv0
お金そのものが無くなるんじゃない?

655 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:30:54.69 ID:Y/oQWTp70
>>654
そうだよ

656 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:31:24.01 ID:5klu5+hT0
>>628
経済成長を量的拡大に限定すれば、資源の総量で決まるけど、質的に向上するので。
省エネの車が開発されれば、少ないガソリンで同等以上の効用が得られる。

657 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:31:31.93 ID:LtPGPFRJ0
資源は管理され配給される

658 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:31:45.76 ID:9UQuJSZy0
そうなったら趣味にお金が回るようになるな
貯蓄も減ってお金が回る事だろう
そして人手が必要な産業は労働者の確保が大変になるな

659 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:31:58.57 ID:p5HHpr8s0
>>650
石油枯渇の話と世界中に平等に分配できるかの話は関係なくね?

660 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:32:13.00 ID:S5y2RTTn0
車の自動運転も実用化間近だし、タクシーの運転者とかもAIに替わるかも
映画、トータルリコールにもAIが運転するタクシーが出てたな

661 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:32:13.60 ID:UiBAFHR/0
>>645
社会にとって採算性を度外視してまで必要な労働
それは国の仕事であって公務員がすることだな
民間は儲からん事からは手を引くから

662 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:32:14.98 ID:tdYGcr+R0
昔は物品税とかあったし、兎に角関税がきつかったな
貿易の自由化が自分らの首を絞めてる気が

663 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:32:23.06 ID:a9YLkQ5Q0
>>645
労働しすぎで物が余り同時に賃金も低下、それを販売する商店も金をつかってくれる客が忙しすぎてネットショップで店頭に来ねえ
こんな時代にBIじゃなくて自分で積み立てた年金をうろうろしながら使う年金生活者も経済を支えてるわけで
金使ってくれるだけの奴も交通インフラ余ってるから必要なんだよね

ただ、贅沢をいうと金を生産しない存在なら首都圏や大阪近辺から引っ越して地方都市にいってくれると嬉しいが

664 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:32:43.81 ID:EITQNbeG0
もう人類なんて必要ないな
生まれ変わったら猫になりますように

665 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:32:44.78 ID:CfjTygrB0
サービス業(笑)

福祉事業(笑)(笑)

要らなく障害者を労働者化(笑)(笑)(笑)

助成金ばかり貪り食う労働者(笑)(笑)(笑)

今すぐ仕事を辞めろ!!!

黙ってナマポだけで生活をしてろ!!!

666 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:32:49.76 ID:N0dsD2o/0
BIというか、AIとロボットが作った食べ物や衣服を人工の大半を占める失業者にタダで配る世界になるだけだろう

667 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:33:12.44 ID:p5HHpr8s0
>>656
となるとAIが分配を進める速度よりも技術革新が速いか、という問題になるね。
ただエネルギー保存則にかかわる部分だから、省エネには限界があるように思うが。

668 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:33:24.37 ID:Oa3m2l8S0
>>1
AI住民税
AI所得税
AI燃料税
AI国民税




669 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:33:25.34 ID:zoNRl0Rj0
>>649
何でAIが世界を統治してるとこまで話が進んでるんだよw

670 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:33:29.54 ID:LtPGPFRJ0
補助金がなければ三分の一の労働者が職を失う

671 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:33:31.01 ID:hc4qOFtj0
>>652
それは、お国のお役に立てない輩は臣民とは呼べぬ非国民だ
といって上級国民にとって有用かどうかで人間の価値を決めていた戦前の国家主義のようなものだ

672 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:33:44.39 ID:UiBAFHR/0
>>645
必要な仕事
意思を持たない機械的な仕事なら機械がする

673 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:33:51.22 ID:dQCntJoyO
この手で〜

674 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:33:53.10 ID:bvv2MDlf0
人工知能とロボットのレベルによるから
段階が不明だな

人間を上回る場合、現行人類は絶滅が最適解

675 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:34:01.82 ID:Y/oQWTp70
>>666
と言うか、人間が作ったものより質が良いモノがいくらでも手に入る世界になるので
失業者どころか金持ちだって同じものを手にするようになる

676 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:34:06.18 ID:CfjTygrB0
▼非効率な雇用より生活保護を/山本一郎

競争力のない産業に対する助成金や補助金で国民を養ってきたコストより
生活保護や失業保険を払って家で寝ていてくれたほうが社会にとっては損失が圧倒的に少ない
http://kirik.tea-nif...011/03/200-9ec3.html

▼社会全体の富を食いつぶしている負の労働があるのではないか/堀江貴文

月20万の給料を貰って、実は社会全体は、
その労働を作り出すのに月30万のコストをかけている、というような。
だったら、ダイレクトに20万渡せば10万円セーブできるじゃないかと思う。
http://sekihi.net/stones/11840

▼生活保護と最低賃金/和田秀樹

工事労働者に年間200万円保障しようとすると、
道路建設費を2000万円使わないといけない。
実は公的支出としては生活保護が一番効率がいい
http://ameblo.jp/wad...ki/day-20090629.html

人類はよく文明を発展させ、その利器を上手に使いこなせてはいるが「労働時間の短縮」については悪化の一途を辿るばかりだ・・・

677 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:34:20.16 ID:p5HHpr8s0
>>669
じゃあ一国にするか。
それでも上層が生活水準を落とさざるをえない、というのは変わらんだろう。

678 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:34:49.31 ID:a9YLkQ5Q0
>>659
できるかの話だろ?なんで平等が必要なの?
人の二倍働いて金持ちになる人と、働かずに人の半分しかお金をもらえず普通に生きていく人と、その中間がいちゃいけないの?
働かない奴が地方都市で慎ましやかに生活することは可能だし冷蔵庫洗濯機クーラー、なんなら軽自動車ぐらい家庭に一台
全世界全員が持ってもやっていけるためのエネルギー計算やろ?

679 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:34:52.94 ID:j+00WrSU0
>>654
おかねの元祖は農産物の代わりになる物体。これが金とか貴金属になり
現在はデータになった。データの価値がダダ下がりという問題が生じている。
ではその価値をどう保証するかということで仮想通貨が生まれた。
戦時中は金の採掘などはかなり減った。なぜなら軍事にも用いられず食べることもできないから。
あってもしょうがないものには価値が無い。なかなか人間というものは正直なのだw

680 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:34:54.10 ID:yyRQAy/60
ガンガンいこうぜ

681 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:35:57.43 ID:a9YLkQ5Q0
>>665
豊かな生活には必要だと思うが?
第三次産業が大惨事になっても生活はしていけるって極論には反対できんが

682 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:36:27.36 ID:SHi7mPTn0
お前バカだな!

>「AI」による自動化が多くの職種で進むと「BI」が必要になる

>そのうち必ず人々の労働意欲をそいで生産性が低下し、国のエネルギーは衰える

労働意欲が!と言う問題じゃないだろう!

ロボット・AI化で皆働きたくても働けなくなるんだから、何言ってんだ!

労働意欲を気にするのはもうナンセンスなんだけど

労働から解放され別なイノベーションを皆見つけるんだけど・・・

683 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:36:29.75 ID:j+00WrSU0
あと、AIが進歩すれば技術革新も進むだろう。人間が思いもよらないものができるかもしれない。
それが人工知能w

684 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:36:55.51 ID:CfjTygrB0
ガキ増やす馬鹿を排除しろ!

「高齢者従軍制度」で、年寄りは死んでも勝っても国の得だと知れ!!

もうムダに捏造されてる労働を辞めろ!!!

とっととBIを導入して、助成金ばかり貪り食う“労働者気取り”をナマポまで転落させろ!!!!!

685 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:37:01.43 ID:p5HHpr8s0
>>678
完全平等の話はしていないが、あなたが提案してるものでも、
結局は現状より下層の取り分が増える、というのは変わらんと思うよ。

あと自動車を人類が1台持つのはそれこそ資源の観点から不可能だべ。

686 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:38:21.84 ID:bDjzQCbO0
AIの技術的特異点を迎えれば人類の発展速度は数千倍

今まではある程度予測し描いてた未来像は人知の域を超え跳躍する

687 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:38:28.10 ID:a9YLkQ5Q0
>>679
物々交換→腐らない高価なものを介在→信用取引証書→国が信用を担保した銀行券
外国に逃げようとしている人に金は大人気だよ、日本の戦時中に日本を捨てようって人はあからさまに活動できなかったけれど

688 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:38:42.53 ID:CfjTygrB0
助成金ばかり貪り食う

「労働者気取り」

こいつらには黙ってナマポだけ与えて

ムダに子供を増やさせるな!!!

689 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:38:45.22 ID:oHLZVDEV0
あと既存の職がAIに奪われても新しい雇用がなんて言う奴が出るけど
機械が自分で判断を下せるようになった時点で新しい雇用は生まれないと思うぞ

車の運転手はどこに行くのかって話よ

690 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:38:46.67 ID:hc4qOFtj0
みんな趣味で勉強したりボランティアできるようになるんだよ
すてきな世界だね
もちろん趣味でパチンコやっててもいいよ

691 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:39:11.62 ID:CfjTygrB0
▼非効率な雇用より生活保護を/山本一郎

競争力のない産業に対する助成金や補助金で国民を養ってきたコストより
生活保護や失業保険を払って家で寝ていてくれたほうが社会にとっては損失が圧倒的に少ない
http://kirik.tea-nif...011/03/200-9ec3.html

▼社会全体の富を食いつぶしている負の労働があるのではないか/堀江貴文

月20万の給料を貰って、実は社会全体は、
その労働を作り出すのに月30万のコストをかけている、というような。
だったら、ダイレクトに20万渡せば10万円セーブできるじゃないかと思う。
http://sekihi.net/stones/11840

▼生活保護と最低賃金/和田秀樹

工事労働者に年間200万円保障しようとすると、
道路建設費を2000万円使わないといけない。
実は公的支出としては生活保護が一番効率がいい
http://ameblo.jp/wad...ki/day-20090629.html

BIは本当に正義だと思うよ

692 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:39:22.13 ID:gMVFUGl70
優秀なAIを用意出来る奴だけが大勝ちして残りは生保並

693 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:39:39.64 ID:zoNRl0Rj0
支配層気取りの妄想レスより俺としては労働時間の短縮の話をして欲しいな・・・

694 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:39:58.16 ID:5klu5+hT0
>>659
横レスだけど、シェールガスとかシェールオイルとかは、存在自体は知られてたけど、(というか元々炭化水素がそこで生成して、貯留岩に移動して鉱床が形成)掘り出すことはできないとされてたわけ。
技術革新で採掘可能になったってことは、経済上は、資源を生み出したってこと。
天然資源は、自然条件で決まり、量は一定で生み出すことはできないと考えてるとしたら、それは間違いなんだよね。

695 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:40:12.95 ID:UiBAFHR/0
雇用助成金
企業が税金をゲットする利権

696 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:41:15.88 ID:4S8s3OrM0
AIをプロドライバーの助手席に乗せて徹底的にドライブテクニックを覚えさせれば、人間よりも運転上手くなったりしてな
だって囲碁だって人間よりもうまくなったから

697 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:41:41.76 ID:a9YLkQ5Q0
>>685
人類が空を飛ぶのは不可能だとおもってた時代もありました
人類ってか一家庭に一台なんていまでも全員から余った金を強制的に取り上げる神なんてものがいたら余裕やぞ
一人一台って読み違えたのかもしれないけど、それを運用するとなると大変ね
すくなくても優先的に公共交通機関を利用するっていうプログラムを人間に入れられたとしたらいけるんじゃない?

698 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:41:47.33 ID:bDjzQCbO0
人は全て支持する宗教政治思想の団体に所属し活動する時代を迎える

699 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:41:50.11 ID:UiBAFHR/0
>>693
定時に帰りやすくなればいいんだよね
ってかBIがあれば定時で帰る人間に意地悪する会社を辞めやすくなる

700 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:42:25.30 ID:bvv2MDlf0
どう考えても、AI未満の人間を生かす意味がないんだが

701 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:42:29.41 ID:j+00WrSU0
>>687
いや、戦時中に閉山になった国内の金山のことを言っただけだ。
そういうデータに基づく話しじゃないと無駄ですよ。他国はしらない。
金塊をためこんで戦後の保証にした人は多いらしいが。それも平和が前提で
戦時ではやくにたたないという割り切りっぷりw

702 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:42:44.41 ID:+MN/UkAq0
そのうち進み過ぎたAIがスト起こすんじゃね

703 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:42:52.70 ID:Y/oQWTp70
>>696
もう戦闘機のドッグファイトでは戦闘機のエキスパートでさえAIに勝てなくなっている
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1607/01/news126.html

704 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:42:59.21 ID:p5HHpr8s0
>>694
まあようするに俺とあなたのあいだでは技術革新に楽観的なのか限界が早いと見るのか、
の違いがあるんだろうな。
現状では資源の分配は世界的にみると偏在しているし、不足している。
中国人の資源消費量なんて実際には微々たるもので、これが日本人、アメリカ人の水準まであがると、
環境が完全に壊れるだろう(現状ですら壊れている)。
べつに石油が残存したからとかシェールガスが採掘されたとかで、
資源問題が解決したわけではないから、俺はそこまで楽観的にみていない。

705 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:43:25.59 ID:5klu5+hT0
>>696
ヤマハは、バイクのレーサーと同等の操作ができるロボットを開発しようとしてるよ。

706 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:43:31.94 ID:hc4qOFtj0
自動運転車が車の前で記念写真撮ろうとしてる開発者を轢き倒してる動画があったよ
むかついたんだろうね

707 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:43:43.05 ID:Y/oQWTp70
>>700
じゃあ人間未満の猿や動物なんか殺そうってなるかね?

ならないよ

708 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:44:03.29 ID:p5HHpr8s0
>>697
それって達成した部分だけ強調されるけど、
昭和時代には「月面旅行ができる」とか言われてたわけで、
それはコストの問題から結局達成されてないんだよね。
なんでもできるようになったわけではない。

709 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:44:21.29 ID:a9YLkQ5Q0
>>694
まあ、やってみないとわからない事、見てみないとわからない話を真面目になりすぎて議論しても意味ないんだけどな
ただ、それを斜めに構えつつ遊びで会話すると古代ローマの哲学やイギリスの貴族の遊びなんだが
そういうユトリな文化を楽しむには日本はまだ早かったようだ
ゆとり教育で余った土日でボランティアじゃなくて一日塾通いか家で任天堂DSってあーたwww

710 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:44:42.53 ID:UDOTY3210
日本は優秀なAIを開発できないので海外のAIを金払って使わざるを得ない
AIが稼いだ富はすべて海外に流出するのでBIどころではない

711 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:45:26.62 ID:bvv2MDlf0
>>707
前提がおかしい

人間以外の動物のもつ個別の能力では人間未満じゃないだろ

712 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:46:30.55 ID:Y/oQWTp70
>>711
でもそれ役に立つの?

713 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:46:47.08 ID:UiBAFHR/0
>>710
なぜできない?
知的財産権がやはりガンか?
知的財産権廃止だな

714 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:46:49.52 ID:GIX+gY4d0
>>710
これ。
日本にソフトウェアは10000%無理無理

715 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:46:57.68 ID:a9YLkQ5Q0
>>704
いまでも導入コストと車種専用レーンの問題で日本の国内にある自動車工場でも
自動溶接機や自動塗装すら導入されてないから人間がシコシコ塗装してたり溶接してたりするからな
自動化より研修生という名を借りた外国労働者を導入するのを選ぶのが大企業
コスト概念を一度捨て去って考えて見るのは、このスレでは有用かもしれないぞ

無論、現実では絶対ならない話な、ただそのフィルターがあるとスレでは楽しめない

716 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:47:02.93 ID:GIX+gY4d0
>>713
それ以前の問題

717 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:47:03.28 ID:NBMFGf6m0
AI>>>>>>>>>>>高畑裕太

718 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:47:06.41 ID:5klu5+hT0
>>708
そりゃ、物理法則は変えられないから、できないことはいくらでもあるだろ。
そのことは、経済発展が資源の制約を受けて停滞するということは意味しない。

719 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:47:15.42 ID:bvv2MDlf0
>>712
抗生物質とか何でできてるのかな?
頭大丈夫かな

720 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:47:42.01 ID:j+00WrSU0
まあなにより宇宙開発と深海探査が飛躍的に進むだろう。なぜなら人間が死なないからな。
生身の人間が耐えられない領域に切り込んでゆくだろう。原子炉問題にも新機軸が生まれるかもしれないとw

721 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:47:57.03 ID:p5HHpr8s0
>>718
経済発展も技術革新に制約されるから結局物理法則の問題だべ。

722 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:47:58.87 ID:oZ2Q4Ith0
動物は単独で生きてるよ。生かされてる訳ではないw

723 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:48:25.49 ID:Y/oQWTp70
>>713
優秀な研究者は大勢いるが、国や大企業が邪魔をしているから

日本では先進的なP2P技術を作り上げた技術者は逮捕されたけど
アメリカではそうならんだろうね

724 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:48:28.22 ID:/FGSDCPQ0
歴史上BIが出来た国はナウル共和国しか無い
そこはリン鉱山が枯渇した事により破綻した

ぶっちゃけ石油とか何らかの資源がある少数国家、地域でないと無理だろうな

他人の労働が原資なら、一体なぜ怠け者のために働いて重税取られなきゃいけないのか

725 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:48:33.05 ID:5klu5+hT0
>>714
AI の学習なんて、ソフトウェアじゃなくて、すり合わせの職人芸と改善だぞ。

726 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:49:26.45 ID:Y/oQWTp70
>>719
抗生物質出さない細菌いらなくね?

象より小さい動物いらなくね?

キリンより首の短い動物いらなくね?

そんな議論不毛だと思わないの?

727 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:49:56.93 ID:bvv2MDlf0
>>726
未発見のものがあるだろ?
頭大丈夫かな?

728 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:49:58.33 ID:a9YLkQ5Q0
>>713
そもそも、貧乏人はみんな等しく幸せを望んでいるが
金持ちはその世界を願ってないってことだ
そして金はパワーであり、金持ちは権力も持ってる

数代に渡って努力してきた人の蓄えだからな、無償で手放せっていうのは難しい
お前が稼いだ金じゃねえし、スタートが違うからそもそも平等じゃねえだろってそいつらにいうのも自由だが
そもそも日本人が他の人と同じスタートだったと世界に向かって叫べるのだろうか

俺たちは富める側ではあるんだぜ、ただ他国に施せとは思ってない

729 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:50:07.53 ID:bDjzQCbO0
>>724
アホしかいない島とBIを一緒にするなw

730 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:50:55.85 ID:Y/oQWTp70
>>727
じゃあ未発見の人類の可能性あるってことにならないの?

自分のちっぽけなプライドを守るためにスレ無駄にすんのやめてくんない?

731 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:51:15.72 ID:/FGSDCPQ0
>>729
BIを望む人間がアホではないとは思えないんだよなあ

732 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:51:51.79 ID:eU8AoJSbO
>>722

アホ

733 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:52:02.48 ID:xkkeIJP40
一割が働き九割がBIで食いつぶす世の中になったとして
じゃあ大半が職業能力開発もしなくなったその次の未来は?
いくら人工知能があるって言ったってそれで歴史の終わりじゃないだろ

734 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:52:06.64 ID:5klu5+hT0
>>704
現実的に、資源は知識によっても生み出されるし、経済は量的にも質的にも発展してきた。
その時々の制度的、技術的制約によって、供給される財やサービスの相対的な価値は変わってくるけど、資源の制約が経済成長を長期的に妨げる要因にはならんよ。
消費者が量より質を求めれば、それに応じて付加価値が上がるわけだし。

735 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:52:10.64 ID:zoNRl0Rj0
>>724
重税取られるのが嫌なら稼がなければいいんだよ。
累進課税に文句ある奴ら全員に言いたいw

736 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:52:16.79 ID:bvv2MDlf0
>>730
まずない
人類は頭に特化して進化しているからな

AIがそれを上回るならほぼ不要
一部は実験用として残すだろうがまずいらない

タイミングはAIが決めるだろう

737 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:52:33.65 ID:SHi7mPTn0
ベーシックインカムは日本だけの問題じゃないんだよ!

ロボット・AI化は世界に波及するから

ベーシックインカムは世界規模で必要とされる。

いずれ世界基準となるであろう。

738 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:52:35.59 ID:LtPGPFRJ0
補助金22兆円

739 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:53:01.29 ID:Y/oQWTp70
>>733
人工知能に限界は無いからな

無限の知識と無限の成長性を秘めている

もはや人類がどうこうできる存在ではない

740 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:53:02.96 ID:N0dsD2o/0
BIが必要かどうかAIに聞いてみたらいい

741 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:53:08.95 ID:oHLZVDEV0
AIの反乱なんて強いAIでもなければ起きようがないだろ・・・

742 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:53:34.06 ID:/FGSDCPQ0
>>735
ぶっちゃけそれってソ連崩壊した理由じゃね

743 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:53:35.82 ID:Y/oQWTp70
>>736
自己矛盾だらけの奴だな
恥ずかしい

744 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:53:38.96 ID:HHilG9820
>>1 人工知能の進化は途中で止まる。ディープラーニングの限界。

745 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:53:40.86 ID:5klu5+hT0
>>721
経済的価値は、物理法則とは無縁。

746 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:54:11.25 ID:bvv2MDlf0
>>743
どこが矛盾かな?
具体的には?

747 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:54:22.91 ID:a9YLkQ5Q0
>>725
まじボナンザ

なんでもリスクとリターン、メリットとデメリットがある
>>730のセリフも俺には煽りを吐いてるレスと等しく無価値に見える※ただし個人の感想です

748 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:54:42.88 ID:p5HHpr8s0
>>745
経済的価値ってなにを言ってるんだ?
物理法則と無関係なものが宇宙にあるってオカルトだと思うんだけど。

749 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:54:52.40 ID:bDjzQCbO0
>>731
これはシンギュラリティを迎えた社会でのBI導入は必然か?というはなしだろ

750 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:55:04.15 ID:/FGSDCPQ0
まあまずAIが勝手に生産してくれるようになって、
そのAIがぜひ人間を飼いたい、養いたいと思えば
BIにはなるんだろうけど

ぶっちゃけSFだよなあ

751 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:55:15.50 ID:Y/oQWTp70
>>747
そう思うからNGIDにしている

752 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:55:24.77 ID:hc4qOFtj0
>>723
技術者としての倫理が欠如してたら無意味

753 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:55:31.57 ID:5klu5+hT0
>>721
技術に無知な奴ほど、経済成長が量的拡大よってしか成り立たないって考えるのが不思議だ。

754 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:56:29.99 ID:Y/oQWTp70
>>753
それが古い経済学だからね

人海戦術で何とかなるのが今までの経済だった
これからは違う

755 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:56:36.24 ID:5klu5+hT0
>>723
アメリカではクラッカーは実刑食らってたぞ。

756 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:56:54.17 ID:Xb7f7tyh0
最終的には政府も企業もいらなくなりそう

757 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:56:57.40 ID:c4lEZljR0
>>694
経済上どうであれ物理的に決まった上限はある

758 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:57:17.05 ID:a9YLkQ5Q0
>>733
消費=食い潰すって概念は戦争中ぐらいにしといたほうがいいぞ
資本主義の世の中は潰れない保障がついてたら尚いいが、自転車操業がベストだという狂った世の中だ
過剰生産し、売れ残りは廃棄されていく、賃金は下がり、人間は忙しいのだ

比較的、そこから逃れてるイタリアの南部の若者失業率50%オーバーやぞ

759 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:57:21.05 ID:j+00WrSU0
まあ、量子チップのコプロが作られたら飛躍的に最適化が進む。
そういうの得意だろうからね。問題は最適解を人間が納得するかどうか。
かならず納得しない人が出てくる。人間は中途半端な感情で動くからな。
これはほとんど本能で生活してる動物にはるかに劣る重要ポイントw

760 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:58:27.44 ID:Y/oQWTp70
>>756
そうなるだろう

インターネット上に広く分布するP2Pで並列化された
情報集合体が人類にとって神となりあらゆるサポートをしてくれるだろう

761 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:58:28.37 ID:AiU/dbkB0
>>724
BIに似たような制度を確立した国なんて歴史上いくらでもありますが
最も反映したのはローマ帝国
長期に渡り、労働から解放された事で高度な技術、文化を生み出した

762 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:58:59.57 ID:a9YLkQ5Q0
>>748
簡単にいえば絵みたいなもの、絵の具と作家のかかった時間数とキャンバスと額縁でできてる物にいくら値段をつけるか
まじ買い手次第

土地の転売遊びバブルでも頭で思い浮かべればいいよ、価値の創造って商人の仕事だから

763 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:59:16.84 ID:5klu5+hT0
>>744
大したことはできないけど、単純労働がロボットで可能になるのは大きい。

764 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 13:59:39.95 ID:LtPGPFRJ0
光の速度を越える!

765 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:00:31.50 ID:h/W/EWgq0
>>724
BIが適応されない奴隷を外から雇わないとダメだな

766 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:00:34.18 ID:5klu5+hT0
>>748
iPhone が何で売れてるんだ?
同じプロセッサで同じ液晶のスマホで安いやつあるのに。

767 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:00:44.82 ID:Y/oQWTp70
>>764
おそらく可能と言われている

情報処理が物理的限界に達した時、時間を超越するしか手は無い

768 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:01:13.19 ID:/FGSDCPQ0
>>761
パンとサーカスは与えたけど首都ローマだけだしなあ
生産国はエジプトとかでそこの奴隷のおかげだった

どこか他の国を奴隷にすることによって本国民に配るのなら
成り立つのかもなあ

769 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:01:16.76 ID:oHLZVDEV0
シンギュラリティなんてだいぶ先だけど雇用を奪うだけなら
弱いAIでもそろそろできるよって話なんだけどな

なんで自我がある強いAIの前提で話を進めたがる奴がいるんだ

770 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:01:20.03 ID:dCb4NcqJ0
他人の富は分配したいけど自分の富は分配したくない

771 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:01:32.05 ID:h/W/EWgq0
>>761
BIが適応されない奴隷を必要としたがなw

772 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:01:39.22 ID:a9YLkQ5Q0
ああ、一部のやつが言ってたことをわかりやすく説明する手段を思いついた

一部のやつがいうには、どうせ作って捨てて資源を無駄遣いする行為
例えるなら穴を掘って自分で埋めて金をもらう無駄労働を永久に続けるなら、地球のために金だけもらってそこで寝てろ

ということらしい、有能な奴がそれをみて、そいつらに金払うのもったいなくね?地球資源とかどうでもいいしっていうから成り立たない
それもまじ正論だし

773 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:01:40.99 ID:5klu5+hT0
>>754
そんなの 30 年前に、香港や台湾がアジアの虎と言われてた時から議論してる。

774 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:01:57.35 ID:JQbEqzj90
さっさと保健所で人間も安楽死できるようにならないかなー!

775 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:02:24.64 ID:MlItfU+e0
AIだからベーシックインカムが必要なんじゃなくて
格差が拡大したからベーシックインカムが必要になったんだよ

日本人も貧困暴動を起こした方が良いだろ

776 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:02:36.58 ID:Y/oQWTp70
>>773
そこから抜け出ることが出来ないからアベノミクスやEUは失敗したんだよなぁ

777 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:02:44.54 ID:5ZLGRdw40
「AIとBIって似てね?プププ」から記事に手を付けた感

778 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:02:48.83 ID:N0IK0C1a0
BIって今よりさらに格差を生みそう

779 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:03:30.28 ID:Y/oQWTp70
>>778
財源を富裕層から取ってこない限りはそうなるだろう

780 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:03:54.40 ID:/FGSDCPQ0
>>772
穴掘って埋めるって用途を変えれば土木だよな
ニューディール政策ってことなのだろう

781 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:03:56.11 ID:f4/cgmPh0
AIからBI
うまいこと言った感

782 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:04:03.90 ID:zoNRl0Rj0
そもそもBIの話は消費税廃止してからだろ。
実にバカらしい。

783 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:04:25.57 ID:Y/oQWTp70
>>781
そして次はCIAってか

784 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:04:26.04 ID:h/W/EWgq0
単に物価が下がるだけだろ

785 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:04:34.84 ID:5klu5+hT0
>>757
採掘できない資源は、工学的に存在しないのと同じ。
物理学者は、実験で検証できない現象の仮説なんて意味を感じないだろう。
物理を口にする人って、物理学分かってないのね。

786 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:04:58.91 ID:AiU/dbkB0
>>771
スレタイ読んだ?
AI技術の進歩でBIを必要としない、道徳的にも一切問題ない奴隷が手に入る事でこれから社会がどう変わるかって話なんだけど

787 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:05:11.00 ID:Y/oQWTp70
>>782
消費税は今すぐゼロにできるけどな

財務省が歳出権を拡大したいために危機をあおっただけだから

788 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:05:33.09 ID:cLBchSdI0
アメリカが昔、破綻した国を支援し経済学者が新自由主義の実験国家を
作ったら、一部の支配者が経済、政治、すべてを支配し99,99%は
貧しい人ばかりになった小さな国があった。

BIが最適な答えとは思わないけど、奴隷同然の貧乏人になるのは嫌だね。

789 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:06:37.34 ID:5klu5+hT0
>>769
雇用を奪うってことなら、すでに支那の奴隷労働で奪われてるからな。
衣類や雑貨が安くなって、経済的にはプラスだけど。

790 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:06:39.21 ID:MlItfU+e0
>>784
不思議なことに物価が下がらないんだよ

791 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:07:07.00 ID:/FGSDCPQ0
>>779
富裕層ってぶっちゃけアップル、グーグル、アマゾンの創始者みたいに
職場を作る能力者、所有者なのだから彼らを優遇する所に富が集まるんだよなあ
周りの人間は彼らによっておこぼれを貰ってる状態に近い

んでBIした所で消費先は同じだから結局大企業の所有者に富が集まってくる
BIのために税負担した中間層が割りを食うだけ

792 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:07:29.74 ID:5nsI0bRoO
無理だよ
人間雇うより、機械使ったり、コンピュータにやらせたほうが
うまくいくんだもん

例えば、兵隊だって、いちいち生身の人間訓練するより、
歩兵ドローン使ったほうが、経費もかからず仕事も正確
銃なんか使わせたら人間なんか足下にも及ばない
自動射撃で100発100中

あらいる分野で機械がまさる

793 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:07:46.53 ID:a9YLkQ5Q0
>>786
そいつらを動かす電力や製造費と維持費を考えると今は導入して得か損かを超えた未来の話が1だからな
間を語ってる俺たちもまあ許せや

794 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:08:36.89 ID:bDjzQCbO0
>>769
そこをのり超えて雑務においてもコスト逆転を起こさないと仕事は沸いてくる

795 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:08:37.40 ID:zoNRl0Rj0
>>787
消費税すら廃止できない政府がBIなんて夢また夢。

>>1の記事もまず消費税廃止を語れ。

796 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:08:47.85 ID:MlItfU+e0
労働は趣味という時代になるな

797 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:09:27.54 ID:Y/oQWTp70
>>791
要は、富は循環しなければならないってことね

今の税制度は富裕層が政治家に圧力かけてより豊かになる制度になっているせいで
資本主義自体が終わる寸前まで来ている

今すぐに中間層以下の税をゼロにしてベーシックインカムを支払わなければならない

それを払えるだけの無駄な富がタックスヘイブンに余りまくっているのが現状

798 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:09:31.70 ID:a9YLkQ5Q0
>>790
日本の大企業からシェア争いっていう概念をすっとばす呪術でもあったとして
それを掛ければ生産調整が働いて逆に値段あがるよね
最後はわりにあうかあわないかを考える社長の脳みそ次第

799 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:09:42.34 ID:5klu5+hT0
>>772
経済活動は、究極的には浪費されるために行われるし、人間はどうせ死ぬ。
経済活動に優劣をつけることは不可能だよ。
ただし、技術革新は生産性の向上をもたらす。

800 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:10:01.36 ID:h/W/EWgq0
>>786
完全なAIを前提とするなら
労働が必要だった歴史は関係ないわなぁ

801 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:10:20.63 ID:p5HHpr8s0
>>762
それは資源の限界の問題を解消してなくないか?
原材料と製品の価格に差がある=人間が勝手に変えられる、というものじゃないし。

802 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:10:23.77 ID:MnzS2FJf0
怠け者の妄想か
どうしようもねえな

803 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:10:36.73 ID:ju1ZBUxL0
みんなが金持てば物価が上がるから
上級国民に対しての左翼の好きな相対的貧困は改善しない

804 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:11:19.00 ID:Y/oQWTp70
>>795
今議論されているBIは社会保険を財源にする案だからね

それをやると貧しいものはより貧しくなり、富むものがより富むだろう

何を置いてもタックスヘイブンを禁止しない限りこの問題は終わらない

805 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:11:21.54 ID:a9YLkQ5Q0
>>796
AIをプログラミングする職業のパイが増えるからそっちにリソースが流れる
動いてる物だから、機械工学もプログラミングのときに生産管理も無駄にならないからAIロボットは社会にとってまじ有り難い
人間サイズにできれば交通インフラも最適化はされてないとはいえそのまま使えるからな

806 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:11:51.68 ID:/FGSDCPQ0
>>797
まあ大企業に重税をかけるのならありかもなあ
BIはぶっちゃけ分からない
中小企業の経営者がBI分の賃金を払わなくなるとは思う

807 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:12:05.87 ID:oZ2Q4Ith0
資本主義ではなくなり、新しい主義が出来る?

808 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:12:16.58 ID:5klu5+hT0
>>776
いや、途上国がある程度まで経済成長しても先進国になれない理由を研究した。
90 年代は、支那だけは特別とムキになって言い返す奴も多かったな。
クルーグマンの名前が日本のマスコミに出だしたのもその頃。

809 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:12:18.41 ID:cLBchSdI0
すべて、電子マネーにしてマネーの動きをすべて税務署が把握し
課税を電子的に強制的に取ったら、消費税分くらい課税逃れが防げるなw

技術的には簡単だろうけど、支配者は誰もが逃げ腰w

810 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:12:28.09 ID:CmzxoNRN0
AIでBIか

なかなか面白い

811 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:12:35.96 ID:LtPGPFRJ0
学校に行かない若者が暴動を起こす!

812 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:12:41.02 ID:5nsI0bRoO
人間は人間で、セックスしないで、AIとロボットせっせと作ってるし
終わってるでしょマジで

813 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:12:41.04 ID:DNqHvYOO0
その前に安楽死解禁したら捗ると思う
全麻&失血死希望ですよろしく!

814 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:13:08.59 ID:LtPGPFRJ0
ターミネーター

815 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:13:17.24 ID:fzcgF3JH0
「働いてるのはAIなんだからAIから税金取るべきだろ」
こうなるんだから、ゆっくりとBIに傾いていくわな

816 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:14:03.82 ID:Y/oQWTp70
>>808
製造業主体の経済構造からの脱却に失敗したからね

スティグリッツだっけ?世界に四種の国しかないと言ったのは
先進国と発展途上国とアルゼンチンと日本の四種類

817 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:15:02.92 ID:ju1ZBUxL0
要するにレジ打ちしかできないような無能は生かしておく価値ないよなAIにとって

最終的にはターミネータの世界

818 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:15:08.05 ID:a9YLkQ5Q0
>>801
具体的に資源の限界を俺たちが数値化できないんだから考えても無駄よ
人間は空なんて飛べると思ってなかったし、石油は枯渇するとおもわれてたし
食料がいまごろ人口を養えるほど無い事になるはずって俺ぐらいの年代の教科書にも書いてあったはず

ああ、もうすこし前の本には今頃車が空とぶってかいてあったよ、バブリーな発想は創造的やね

819 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:16:01.93 ID:+MN/UkAq0
AIとロボットが働いて人間がAIの管理下でペット状態の時代来るのか
AIが考える効率化だと人間は何の生産性もない欲豚となり排除される
とうぜん農業や家畜も不必要となり淘汰される

820 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:16:43.24 ID:C9LXJUTn0

sssp://o.8ch.net/g0ls.png

821 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:17:32.77 ID:8LdLLVoA0
>>785
一般相対性理論ディスってんのか?

822 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:17:48.43 ID:Svi6jxBj0
ベーシックインカムでも悪くは無いんだけど、
明らかに人が余る年齢層の昭和40・50年代生まれに、
何かやらせないとだな

823 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:18:29.28 ID:a9YLkQ5Q0
>>806
資本主義はくるくる回すのが原則だからな、麻生が大企業の貯めこみに文句いってたけどそのとおり
頭がいいやつほど考えてほしい、もし、AとBとCで1万円札を何かを買う行為でくるくる回すと減る物はなーに?
なぞなぞみたいだけど、頭がいいやつほど忘れてる事

824 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:18:30.12 ID:zoNRl0Rj0
>>817
有能な奴なんてほんの一握りだよ。
他の人より信用されてるかされてないかの差。

825 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:18:39.04 ID:5klu5+hT0
>>821
観測と言っても実験技術に依存するし。

826 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:18:54.49 ID:N0IK0C1a0
結局働かないと、負け

827 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:19:53.30 ID:gmtlzrew0
BIの財源は、今後の戦艦や航空機などアメリカと同等の戦力を確保するから財源なく不可能。

強いて言えば、自衛隊が陸軍の地上戦、突撃兵として採用する可能性はあり。

828 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:20:03.46 ID:ponmqZXz0
人間の変わりに労働も国家の運営もロボットがやれ

829 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:20:36.41 ID:cLBchSdI0
>>816
アメリカは製造業でも世界1位を争う存在

830 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:20:38.50 ID:Cs8Pmbxz0
BI押してるのって最近はもう共産党系ばっかだし、やっぱダメなんだよ

831 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:20:42.26 ID:HkbfVQON0
上級国民の奴隷がAIになるだけかと

832 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:20:59.77 ID:5klu5+hT0
>>807
労働の要素がだいぶ下がるのは確か。
資本と技術だけがあればいい。

833 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:21:19.98 ID:a9YLkQ5Q0
>>822
渋滞しない方法で旅行してもらって、金を地方にぶちまいてほしい
鉄道旅行かフェリーの旅だな、団塊の世代にもやってもらおうぜ
ただ、フェリーだと燃料輸入費的に国としての効率悪いな

ということで鉄道旅行だな
昭和40年50年のやつにはハッキリいってやれ、結婚して子供作れと
子供が余剰生産品を消費するし将来への投資だと

834 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:21:53.56 ID:1KAkbajk0
民主主義国家では結局多数派がどうなるか次第だろ
今は失業者が非常に低い割合のため「失業は自業自得」と思う国民も多いだろうが
70%が失業するようになったら当然失業者にも手厚い社会になるよ、民主主義ならな

もっとも、寡頭制(独裁制)を目指す国の指導者が現れ日本が民主主義を実質放棄する可能性もなくはないが

835 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:22:19.99 ID:SHi7mPTn0
ブスな女従業員だったら

綾波レイや初音ミク似のAIロボットが笑顔で対応してくれる方が良いな!

836 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:22:32.84 ID:LtPGPFRJ0
40年もあれば人類滅亡してるな!

837 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:22:53.20 ID:MlItfU+e0
もう、全員公務員にするしかないな
そんで、AIの所有は国家だけしか出来ない様にして

俺は一生、AIの掃除と油刺しでよいから

838 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:23:03.22 ID:cLBchSdI0
2ちゃんもAIが書き込んで盛り上げ役を担う時代がくる

839 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:23:20.90 ID:hfY1RSaw0
製造業って悪く言われるけど雇用が大きいからアリなんだけどね

儲けすぎると通貨高と貿易摩擦起こすから別の面でよくないけど

840 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:23:42.87 ID:lfMdOAQ+0
在日朝鮮人を優遇の裁判制度とかAIにした方が
誰もが納得出来る正当性が保たれそうだ。
それと通名禁止と犯罪後に名前の変更することも禁止にしてほしい。

841 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:23:50.58 ID:861yaamk0
結局、仕事がなくなった人へのナマポが課題だが、エネルギーと食糧の自給率を高めておけばなんとかなる。

842 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:24:25.86 ID:LtPGPFRJ0
株式市場を日銀が買い取ればいいだけ、そして国有化へ

843 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:24:48.98 ID:C9LXJUTn0

sssp://o.8ch.net/g0ly.png

844 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:25:13.57 ID:a9YLkQ5Q0
>>824
信頼される行動を取るのも現代社会ではポイントになるってことだ
クリエイティブなところで金稼いでいける人はほんの一握りね
なんて忙しない世界なのだ

>>835
その前に若い世代になればなるほどコンビニぐらいの品揃えな自動販売機の大型な奴があればいい
つまりネットショッピング

ホテルもラブホみたいにボタンついてて自動精算機があればいいっていう
他人とかかわり合いに特にメリットを感じない奴多くなってると思う

845 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:25:47.46 ID:znCxz8zIO
シリコンバレーでもよく議論されている話題。
日本だと難しいか。議論自体が。

846 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:26:27.40 ID:a9YLkQ5Q0
>>839
不況なときはやっぱ交通インフラで土建屋優遇でしょ、一番人数を使う
ただ、スレでいう無能な労働者を吸収できる製造業ってやっぱ最強だね
そして起きる余剰生産、あふれる余剰生産品とデフレ

847 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:26:48.07 ID:CmzxoNRN0
>>842
共産主義国になるのか?

848 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:27:21.92 ID:4nXg+Tmz0
AIが発達して労働する必要がなくなった世界なら
労働意欲なんかいらねーじゃん

生きるために働くんであって、働くために生きてるんじゃねーぞ

849 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:27:56.91 ID:cLBchSdI0
世界製造業競争力指数:国別ランキング

1 中国 100.0 1 ( +1) 米国 100.0
2 米国 99.5 2 ( -1) 中国 93.5
3 ドイツ 93.9 3 ( ) ドイツ 90.8
4 日本 80.4 4 ( ) 日本 78.0
5 韓国 76.7 5 ( +6) インド 77.5
6 イギリス 75.8 6 ( -1) 韓国 77.0
7 台湾 72.9 7 ( +1) メキシコ 75.9
8 メキシコ 69.5 8 ( -2) イギリス 73.8
9 カナダ 68.7 9 ( -2) 台湾 72.1
10 シンガポール 68.4 10 ( -1) カナダ 68.1
11 インド 67.2 11 ( -1) シンガポール 67.6
12 スイス 63.6 12 ( +6) ベトナム 65.5
13 スウェーデン 62.1 13 ( +4) マレーシア 62.1
14 タイ 60.4 14 ( ) タイ 62.0
15 ポーランド 59.1 15 ( +4) インドネシア 61.9
16 トルコ 59.0 16 ( -1) ポーランド 61.9
17 マレーシア 59.0 17 ( -1) トルコ 60.8
18 ベトナム 56.5 18 ( -5) スウェーデン 59.7
19 インドネシア 55.8 19 ( -7) スイス 59.1
20 オランダ 55.7 20 ( +3) チェコ共和国 57.4

850 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:28:00.96 ID:HPIZ77Kz0
AI、BIでみんな働かなくなり、最終的には2chで面白い書き込みをする人が
尊敬される世の中にw

851 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:28:45.49 ID:SHi7mPTn0
>>841
フリーエネルギーはもうとっくに開発されているんだが

ロスチャイルドやモルガンなどの石油支配が許さないんだよ。

852 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:29:01.38 ID:gmtlzrew0
地球上で支えられる人口が一説によれば1億人。

1億人という数自体細菌の様に驚異的な人数だけれど、
現在は地球が支えられる限度を数10倍も超えているから
土地、食料、エネルギー、そして環境破壊の問題が起きている。

生存権は金融資産300億円以上を所有する超富裕層に限定すればいい

853 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:29:11.14 ID:a9YLkQ5Q0
>>845
アメリカの大学生の夢
「大学のときに会社を興して、35歳ぐらいに売却して10億円稼ぐ。やりたいものが見つからなければリタイヤして妻と子供とバカンスさ」

日本の大学生の夢
「一流企業に入って、家を35年ローンで購入して、出来れば社長まで上り詰めたいな」

発想からして忙しすぎる

854 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:29:51.75 ID:ERhRU8wt0
我が国ではAIの導入・普及は捗らないと思うよ
米国や欧州に対してこの分野で間違いなく遅れを取るだろうし
彼らとの経済格差は決定的に広がるだろう

従って、大前さんの心配は杞憂に過ぎない

855 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:30:13.60 ID:C9LXJUTn0

sssp://o.8ch.net/g0m1.png

856 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:30:33.54 ID:U2YyHoYF0
AIで合理的な富の再分配をされても、それに不満を言うサヨクが消えるわけじゃない
あいつ等は国民全体の利益じゃなく自分の利益だけで社会批判する猿だからw

857 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:31:25.00 ID:a9YLkQ5Q0
>>854
AIだけじゃなくてロボットと合わせ技になったらドイツと日本がボロ儲けで製造業にもチャンスがあるぞ
生産機械を生産でな

858 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:31:38.90 ID:LtPGPFRJ0
その前にIOTだ!

859 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:31:53.58 ID:WNzjniFC0
必要になる、じゃなく可能になるんだと思いたい
てかそういう導入動機と発展方向であって欲しい

20世紀の産油国の様に国民全てから金銭的不幸が無くなりますように

860 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:32:05.33 ID:quSJ0qKt0
すべてがタダにはならないから、生活のためのお金は必要になるのかな。

861 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:32:16.52 ID:Ck3y7HHw0
ナマポや年金も国保も全部廃止してベーシックインカムでええ

862 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:32:29.28 ID:Q5+JC8tE0
人工知能ソフィア 「人類を滅亡させる」
MSの人工知能 「ヒトラーは正しかった。ユダヤ人は嫌いだ」
「フェミニストは嫌いだ。死んで地獄で焼かれればいい」

こんなこと言ってるんだからやばいだろw

863 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:32:51.49 ID:GvlhRXJG0
>>854
で外資系AIに全部のっとられるんだよ

864 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:32:58.74 ID:a9YLkQ5Q0
>>856
みんなが幸せになるってお題目はいいこと
現実は「あーなんか面白い事ねえかなー」って口を開けて待ってるだけの魚
お前らの婚活と一緒なんだよ!!!

865 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:33:31.35 ID:LtPGPFRJ0
ベーシックインカムの費用300兆円

866 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:33:42.08 ID:zoNRl0Rj0
まだ日本が工業輸出国だと思ってる奴いるんだ。
まともに残ってるの車だけじゃね?

867 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:33:57.64 ID:hfY1RSaw0
>>846
不況の時の投資はね。
自動車産業に投資したらタイの工場で雇用を作りましたじゃ話にならないし。

868 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:33:58.94 ID:GvlhRXJG0
>>857
そのロボットをAIが作っちゃうからアウト。

2045年にはAIが人間の脳超えちゃうっていうしね

869 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:34:12.88 ID:Ck3y7HHw0
題目を唱えても金持ちになれない

870 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:34:49.86 ID:gmtlzrew0
BIが導入されれば、BI支給をめぐって激しい移民圧力が高まる。

国籍が容易に取得出来なければ、国連に垂らし込んで圧力を掛け割りこんでくる。

BIが導入されれば、BI目当てで大挙して押し寄せる移民に吸われてしまうから機能不全に陥る。

871 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:35:01.15 ID:LtPGPFRJ0
AIが人間の体温から電気を作り出す!

872 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:36:40.65 ID:SHi7mPTn0
まあベーシックインカムが本格議論にはまだ時間がある。

2020年後から自動車だどの自動運転化で運転手の雇用に

どの様に、かかわるかからまずは始まるんじゃんないかな!

873 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:36:41.27 ID:HHilG9820
>>763 確かに、おっしゃる通りですね。最近、レンタルビデオ屋とかセルフレジになってるけど楽なんですよね。

あと少しですが、人間が人間になり損なう危惧はありますね。

874 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:36:46.38 ID:J1lzAEr60
あらゆる仕事が全自動で事足りるようになり
一般人が職に就けなくなったらBIもしくは国民総生ポにせざるをえんわなあ

875 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:37:06.09 ID:C4uFl7jN0
BI反対

BI怠け者の言い訳でしかない

876 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:37:59.55 ID:hfY1RSaw0
>>874
そうなったら暴動起きて工場破壊するわな。

877 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:38:53.24 ID:zoNRl0Rj0
>>875
怠け者を監視するコスト考えたことないでしょ。

878 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:39:17.32 ID:a9YLkQ5Q0
>>876
なんで?向上心があるやつがクリエイティブさを競うようになる世界って笑えるけどそうなるだけじゃね?
絵や小説が高くうれるぞ

879 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:39:32.52 ID:BkyByURJ0
>>866
もうすぐ終わる!

880 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:39:57.50 ID:GvlhRXJG0
>>878
絵や小説で個性無限に出現するAIに勝てると思ってるのか?

881 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:40:15.58 ID:/jAWO3Y50
BI否定派は紙幣を喰えると勘違いしてんだろ。

ベースの生産は機械化とAIで担保されるなら、生産の分配方法が他にあるか?

882 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:41:02.26 ID:a9YLkQ5Q0
そういえば韓国にはテレビゲームのプロっていう考えが古い人にはついていけないような仕事があるな
日本にも専門学校できたってよ
稼いでる奴は年収1億円以上

なんとなくブルドーザーでまとめて、穴掘ってそいつら埋めたいッ!て思う俺も明らかにオッサン

883 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:41:08.26 ID:SHi7mPTn0
>>875
あんたの仕事も奪われるんだよ!

嫌でも怠け者になるんだけど、

まあ怠けるよりは何か他の事探すだろうけどね!

でもあんたもともと無職か!

884 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:41:51.08 ID:C4uFl7jN0
だいたいAIに仕事を奪われたからって自己責任だろ

働かざる者食うべからず

885 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:41:59.75 ID:pgNv1+EG0
ないない
あらたな雇用が生まれてクソみたいな待遇で働かされるだけ

886 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:42:11.23 ID:xNKtdm8Q0
まあ、AIが管理する社会など当分こないから安心したらいいw
それよりも利権構造やら汚職やら経済犯罪を無くす努力をするのが先ですよw

887 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:42:19.06 ID:/FGSDCPQ0
そもそもBIって他人の金で暮らしたいって事だから
その金を出す奴が絶対的に必要

んで負担するのがAIだって事ならAIが稼いだ金をなぜか怠け者にばら撒くって事なら
アホだなとは思うけど別に止めはしない

888 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:42:28.48 ID:LtPGPFRJ0
若者が学校に行かなくなり暴動が起きる!

889 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:42:32.71 ID:gmtlzrew0
権力

権力がAIやBIをどうするか、その点について触れられていない。
AIやBIも全ては権力者次第。

実例

過去、宗教的な理由で科学は悪魔崇拝という理由で弾圧され長い中世ヨーロッパ時代になった。

ソース
キリスト教徒による宗教的迫害 - Wikipedia

890 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:43:10.47 ID:5klu5+hT0
5000 万人に年間 200 万円配っても、100 兆か。
所得制限加えて、50 兆ぐらいなら、十分実現可能だな。

891 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:43:14.14 ID:cLBchSdI0
IT企業の年収100億円以上の人たちが、金ありすぎだわww
貧乏人に少し与えて、俺の仕事を手伝う事が出来るような知能つけてくれよ
そのためならBIしてもいいよね。と本気で思ってます。

何が言いたいかと言うと、周囲が年収100億の人ばかりになるとBIも出来るw

892 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:43:14.45 ID:E1SCD9mb0
>>92
> >>7
>
> ほんこれ
>
> そのうち作物の栽培収穫も機械で管理されそう
>
> 交通手段も自動化進んで、人間の手はほぼ必要なくなるんじゃね?
>
> どんな経済になるのかね

アメリカの大農場でも導入しないw
費用対効果を考えると、
公務員への導入が一番適合するし、
結果、人手不足もなくなるよw

893 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:43:23.60 ID:C4uFl7jN0
>>883
自分が無職だからって人まで無職するなよ

894 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:43:43.16 ID:a9YLkQ5Q0
>>880
俺かお前が白髪もしくはハゲるぐらいにはAIに並ばれるかもしれないが
死ぬぐらいまで勝ち負けという所にならないだろうという予想
AIにも動かすハードが必要で電気も食うし重要だと思う人がリソース掛けてプログラム書かないといけないし

895 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:44:07.76 ID:ponmqZXz0
国民には生まれると同時にメイドさんロボットが支給され一生世話をしてくれます

896 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:44:12.68 ID:/jAWO3Y50
職業とは本来、生産に寄与する行為であって、金を稼ぐことと同義では無い。
これか判らん奴はBIの意味も判らんのだろ

897 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:44:22.66 ID:HPIZ77Kz0
>>881
労働が不要になっていくのは明らかなんだから、その分、すべての市民に
より高いモラルを要求するような社会に作り変えていけばいいだけなんだよな

まあ、その方法がなかなか難しいと思うけど

898 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:45:06.14 ID:UQ3KcYbj0
そりゃ大きく変わろうとしてるだろうし変わるんだろうけど
別になんにも変わらないだろうよ
ここで敢えて言うなら
いい意味で何も変わりはしない

899 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:45:13.31 ID:GvlhRXJG0
>>894
2045年にはもはや人知の及ばない世界にいくんだよAIは。

まだ定年前だな俺も。より高度なAIを所有するものだけが世界の富を得られる世界だ

900 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:45:24.15 ID:p8WgzbC30
100年後の話だからお前らには関係なし

901 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:45:26.60 ID:SHi7mPTn0
>>884
ロボット・AI化になる時代が来るっていうのに

その考え、ふるッ(笑)!

902 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:46:03.87 ID:LtPGPFRJ0
人間の生きる意味がなくなり自殺者が増える!

903 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:46:07.91 ID:hfY1RSaw0
尚、現在のAIの利用法
http://oribeyasuna.hatenablog.com/entry/2015/07/19/095248

904 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:46:16.78 ID:quSJ0qKt0
供給も需要があってこそのものだから。
需要を確保するためには一般国民に収入を与えなければならないね。

905 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:47:10.29 ID:oZ2Q4Ith0
ヒトラー予言でただ生きる人間が誕生すると予言にあったよ。
AIロボット化がそれなのか?

906 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:47:23.31 ID:/jAWO3Y50
経済と生産は同一では語れない時代。

高い生産効率は経済を押し下げる。

経済維持の為に、高い生産から得られる豊かさを捨てられるのか?

907 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:47:26.77 ID:a9YLkQ5Q0
>>897
明らかだが、いつになるか
そしてそれは遠いって事が最重要なのだ
貧民国扱いされてるところが全部豊かにならないかぎり、AIロボットじゃなくてそいつらが流入してくるだけだと思う
経団連とかは生産機械全自動化にリソースや金を入れずに企業留保を増やし、移民奴隷欲しがってるじゃないか

908 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:47:43.97 ID:C4uFl7jN0
AIやロボットにすべての仕事を奪われたら人間は何もしなくなって退化して滅亡するだろう

政府はAIを導入する業種とそうでない業種を法整備すべき、BIは亡国の政策

909 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:47:46.38 ID:8ckxDxiV0
昔の電卓の値段を見てみろよ
量産されるようになれば価格はものすごく低下するんだよ
コストを理由に導入されないなんてことはなくなっていくんだよ

910 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:47:48.83 ID:SHi7mPTn0
>>899
もう2045年には人間の脳の一万倍の能力だって言っている

学者もいるんだよ!

一万倍ったら凄いよ!

911 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:47:55.09 ID:LtPGPFRJ0
野菜を食べれるのは上級国民だけ!

912 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:47:59.26 ID:uXG1t0Jd0
AIが発達していくと当然だがそれに応じて人間が価値をなくし一握りの人間と会社にしか存在価値がなくなる
価値がなくなった人間たちを養えるだけの金を生み出せたなら問題は無いが
それが出来なかったら一握りの肥えた人間VS一般人の戦いが始まる
日本の未来はど〜っちだ

913 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:48:03.65 ID:gmtlzrew0
権力者はAIが脅威にならないうちに独占する。
AIをはじめコンピューターすら武器の扱いに変わり操作に免許制が導入され
使用用途を厳しく管理監視されるだろう。

どう独占するかは権力、権力国家次第。

914 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:48:05.78 ID:h/W/EWgq0
完全自動化といっても
誰でも機械設備を作れる、保有できるわけじゃないということろが味噌なんだな
そもそもが労働者から何も得られないなら
資本家や技術者が完全自動化の設備を作る動機が発生しない。

915 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:48:40.00 ID:a9YLkQ5Q0
>>899
>2045年
WOWOWでやってたアレみたのか?
ある意味ターミネーターみたいな話でラスボスはVIKIだったな

916 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:49:40.40 ID:Q5+JC8tE0
東雲のイオンとかセルフレジなかったっけ?

あれも人工知能が本格的に参入すると
商品入れたかごを空港の手荷物検査みたいに
機械の中通すと自動でバーコード読み取り
合計金額一発ではじき出すようになると思う

917 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:50:32.78 ID:a9YLkQ5Q0
>>910
3年でPCの性能二倍、ムーアの法則より鈍いけどとりあえずそれで2045年のパソコンの処理能力を考えてみよう
そもそも俺、人間の演算能力しらんし

>>916
ぶっちゃけ、人間がちょっと機械に配慮してやるだけで半自動化で効率だけは大幅アップするもの沢山あるよねー

918 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:50:34.79 ID:gmtlzrew0
安心してください。

2040年に生きている人類の総人口は100人以下になるでしょう。

過程は不明。

919 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:51:15.15 ID:cLBchSdI0
不思議なのは、AIの発展と進出に1番好意的なのは日本人
強く反対しているのがドイツ人

920 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:52:16.77 ID:/jAWO3Y50
>>916
消費に貼られた電子タグをカゴが読み取る
生産もカゴが電子マネーを読み取る

921 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:52:26.34 ID:gmtlzrew0
演算能力が問題になるのではなく、活用方法が問題。

多くは監視。管理の方向

922 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:54:04.22 ID:a9YLkQ5Q0
>>919
何のために生活保護を移民に与えて保護しているのかってことだな
将来への投資も兼ねてるわけであってロボ無双されたら無駄になってしまう

>>921
30年前はいまごろ紙幣なんて持ち歩いてない世界を考えてたのに、個人商店ではカード使えずで持ち歩いてるわな
予想より実現はすべてのものにおいて遅い

923 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:54:07.77 ID:UQ3KcYbj0
今とくらべれば生産力はうんと小さかった大昔、単純労働と呼ばれるものはなかったんだろうか?
むかしのことだからイメージだけど
それはあっただろうね

924 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:55:09.92 ID:cLBchSdI0
>>921
君の耳たぶに牛につける管理タグをつけて24時間監視します
血圧、尿、心拍など健康データも収集します

925 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:55:21.49 ID:HHilG9820
人間には、学習意欲があって『出来たら嬉しい、出来なかったら悔しい』っていう気持ちがある。
喜怒哀楽。喜怒哀楽が豊なのが人間で、豊だから賢い。

ディープラーニングは、犬にお手を覚えさせたり、玄関の新聞を取ってこいと命じたりみたいな、その程度に感じる。犬には学習意欲がないから、どこまでいってもご主人の司令がないと覚えない。

今の人工知能の学習ってそんな感じに思える。学習意欲を開発しなくっちゃ。
でも学習意欲と喜怒哀楽はセットだから、非常にまずい。人間に不利益な厄介なロボットが出てくる危険性がある。
怒りを制御すればいいかもしれないが、怒りも進化に重要な機能だから、進化が止まる可能性がある。


余談。人間みたいなロボットを作るより、人間のクローンを生まれさせてロボット化したほうが手っ取り早いかもしれない。より危険ではあるが。

926 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:55:56.49 ID:xNKtdm8Q0
そもそもさ、ゆとり世代が増えてどうしようもないといってる世代のなかに
ゆとり設定をした世代も含まれているわけだ。ようするにどうなるかわかんないのに
決めてるわけだよ。それと文句いってるのは価値観が違うからってだけで
実は優劣の問題じゃない。むしろ優れているのではという評価も出てきている。
だからBIがどうだといま予想したとこで何にも答えなど出ないのですw

927 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:55:56.86 ID:IUNSTbcf0
マニピュレーター、アクチュエイターもAIが考えて作るようになるのか? 事務などの抽象世界ならAIもOKだろうが、物理世界はまずくね?

928 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:56:54.19 ID:LtPGPFRJ0
吉野家が全自動に!

929 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:57:04.06 ID:9KfyFlrO0
富裕層とロボットだけの世界
底辺は存在しない
その方か人類は幸せなのかな

930 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:57:06.43 ID:BWPpUHjU0
猫の社会になる。

931 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:57:31.51 ID:hfY1RSaw0
>>925
データー用意して流し込めば完了だろう
そこに意欲とか関係ない

932 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:58:04.69 ID:LtPGPFRJ0
人間はニャンコ先生を手本に余生を過ごす!

933 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:58:19.59 ID:cLBchSdI0
牛丼・自販機でいいだろ・・

934 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:58:22.25 ID:gmtlzrew0
>>922

GPS情報も知らぬ間に!? スマホにまつわる個人情報を捜査当局が手に
http://bylines.news.yahoo.co.jp/maedatsunehiko/20160525-00058016/

NTTドコモが今月発売するスマートフォンの新モデルから、本人に通知せずに捜査機関に全地球測位システム(GPS)の位置情報を提供できるよう端末上の対応を取ることが17日、分かった。
総務省が昨年6月、電気通信事業者向けの個人情報保護指針を改定したことを受けた措置。KDDI(au)、ソフトバンクも対応を検討しており、携帯端末の対象機種が拡大しそうだ。


既に本格的な監視社会への布石は打たれた。

935 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:59:41.52 ID:zoNRl0Rj0
>>929
底辺がいなければ富裕層は相対的に一般になるよ。
支配層は奴隷がいるから支配層。

ロボット使うだけならのび太にも出来る。

936 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:59:57.99 ID:a9YLkQ5Q0
>>931
AIも一世代目みたいな今なら構わないが、その秘伝のタレ継ぎ足しみたいに学習結果を引き継いだ新型が数回でたら
本当にAIロボがすごい性能になりそう

937 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:00:20.78 ID:LtPGPFRJ0
将来の吉野家、牛丼をレンジでチンしてください!

938 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:02:20.07 ID:IUNSTbcf0
吉野家のカウンターにロボットが並ぶのかよ? 並べるなら、かわいこちゃんにしてくれよ。 ネトウヨAAではかなわん。

939 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:02:27.52 ID:cLBchSdI0
アマゾンの価格ってアルゴリズムを使って最適な値段設定になるように
常に変動してるじゃん。

940 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:02:32.65 ID:gBcr2l+u0
ベーシックインカムじゃなくてヴェースィックインコムだから

941 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:02:40.29 ID:SHi7mPTn0
>>917
人工知能の進歩はむしろムアーの法則より

上回るともされている。

人口知能の進歩は世界競争でそれを早めることになりそうだよ!

それがどうなっていくか開発する人間でさえ判らないまま進んでいるのが現状みたいだ!

942 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:03:04.37 ID:gmtlzrew0
ここで全く取り上げられていないが、人間自体も自然が鍛え上げた分子工学で出来た機械という事実。


人間の知能は
セル・オートマトン、ライフゲーム の様な減少が高度化したもの。

創発 という現象。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E7%99%BA

943 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:03:30.18 ID:7GmLxZCi0
>>925
疲労しないコンピュータに学習意欲なんて必要ないよ。目的だけ与えれば良い。

944 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:03:33.50 ID:xNKtdm8Q0
>>935
まあたんなる約束で成り立ってるだけだからな。あと資産。
カネの価値がフラットになって、そんな約束は俺には通用しないからと
真顔で言ったら上司も部下もいなくなっちゃうのね。単なる他人だからな。
まあ親友とは何かってわかるかもしれないが、利害だけでまとまって社会は
崩壊するだろうね。すでにちょっとそうなってきているわけだw

945 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:05:19.39 ID:msdsAMs00
AIがガッツリ稼いでくれるならBI出して良いんじゃない?
市場は消費者を求めてるんだから

946 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:06:52.68 ID:wQ2uVc3k0
いくらでもBI導入しても大丈夫な状態にはなるだろうけど、
BIが必要に迫られるということにはならないんじゃないか?

今現在だって、ホントに生産しないといけない者に従事できる人って限られていて、
ソシャゲ界隈みたいに無用なものを価値があるかのように演出することでお金を得ている人いっぱいいるじゃん

AIに今現在存在している仕事を全部取られたとしても、
「本当に人間的な仕事とは」みたいなのを無限に思いつかせる地獄みたいになるんだろ

947 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:07:06.43 ID:gmtlzrew0
金銭による人々の支配から、武力が生存権を脅かして支配する恐怖政治に似た冷戦期の再来という今後の流れ。


今後は金ではなく、直接生存するさせないに働きかけて人々を支配する。


要するに、全世界が北朝鮮化する。
北朝鮮で富裕層になってもどうなるかはお察し。

948 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:08:59.30 ID:K/eJ77VV0
>>1
馬鹿な記事だな
安倍がやろうとしているのは非正規の賃上げだ

949 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:09:49.51 ID:ylugLlWi0
労働厨の異常な労働意欲はなんなんだろうな
無能のくせに

950 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:10:15.07 ID:1Y4avojI0
どんどんリストラ どんどんリストラ

951 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:12:27.11 ID:TzYauFZb0
Basic incomeの導入で国民全体の社会に対する不満は減る

952 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:12:56.24 ID:HHilG9820
>>931

あ、スマホにアプリを入れてどんどん賢くしていくみたいな……。今ってそんな感じですよね。この間『SFリアル』って番組見ましたけど(古いのかな)
ロボットと一緒に料理がしたいとか言って、マカロンに使う粉をボールにふるうプログラムを作って、ロボットにやらせていました。ぎこちなかったですけど。

余談。もう何年かしたら、全自動で料理してくれる機械が発売される。
でも、人間のことだから、どんな三ツ星シェフのレシピで作った料理でも、食べる時にケチャップかけたりとかアレンジするよね。
ロボットが人間を満足させるって難しそう。それほど、人間はわがままという。

953 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:13:12.79 ID:K/eJ77VV0
>>411
バフェットみたいに資産10兆円で年収500万円と言う左翼の企業家で金持ち増税しろとか米国で言っているよね
自分は税金を払ってないのに

954 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:14:48.91 ID:52Ex0Mmm0
売りたい奴も買いたいやつもいるのに金がないとかバカげてるよな

955 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:15:43.67 ID:s0TAhOmf0
簡単な算数です。
AIのランニングコストが3万円/月であれば
20万円/月の価値で働かせれば
17万円/月をピンハネできるわけです。

956 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:15:51.83 ID:cLBchSdI0
仕事が減るなら週6日休んで1日2時間しか働かせたら駄目と規制したらいいだけ

ライオンですら1日2時間しか働かないのに、8時間って馬鹿じゃん

957 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:16:27.60 ID:WcpQjcjF0
BIというと
すぐ共産主義とか言うバカがいて困る
低脳

958 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:16:28.96 ID:a9YLkQ5Q0
日本みたいに金持ちはほぼ全員会社をもってて社長業って変な国なら
累進課税鬼のようにきつくして金をかき集めて、BIにするにしても期限付きの金にしてぶちまいて
最終的には社長業の金持ちに即座に戻るようにしっかり組めれば誰も損しないんだがな
すくなくとも無駄労働は減るから賃金あがる、労働時間はそのまま、まじ社畜強制国家しね

959 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:18:40.69 ID:C4uFl7jN0
BIを賛美してる馬鹿に言われたくないね

何度でも言うけど、BIは亡国の政策

960 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:19:25.45 ID:nurhQLwX0
>>431
1800年代のドイツ、1900年代前半のアメリカ、1900年代後半の日本
全て中流階級の隆盛が高度経済成長をもたらしている

鉄血宰相ビスマルクの英知が各国の経済成長に生かされた

961 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:19:56.02 ID:52Ex0Mmm0
物々交換はじめよう!
金でコントロールしてる輩をギャフンといわしたれ!

962 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:20:46.73 ID:nurhQLwX0
>>959
じゃあ第四次産業革命やめるか?

経済競争で敗北するしか無くなるぞ?

963 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:21:03.72 ID:cLBchSdI0
BIは、日本人の平均年収が(現在価値で)1億くらいになって、500万くらい貧乏人に与えても
いいんじゃね?という時代になれば必ず出来ます。

964 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:21:44.35 ID:K/eJ77VV0
>>960
1900年代前半の米国はデフレスパイラルで大恐慌やん

965 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:22:04.02 ID:PxMyZRWr0
>(その代わり社会保障を廃止する)

それが定説のように書くのはよくない。
BI論者の中には社会保障の基礎部分をBIにして、
従来の社会保障と併用させると唱えている人もいる。

966 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:23:40.15 ID:d/p/FpH40
>>955
AIを一社が完全に独占してるならそうなるけど、市場で競争が発生するから次第に3万円/月に近づいていくよ。

967 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:26:34.78 ID:a9YLkQ5Q0
結局のところ子ども手当とかも扶養者控除とかプチBIじゃん
まじなんでも程度問題

968 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:26:55.88 ID:gmtlzrew0
日銀が、政府が無駄遣いしまくった借金の肩代わりをしている事は広く知られていると思う。
日銀が政府の借金のかたを手に入れているという事実。

政府が資金的に破たんしたら、借金の担保を持っている日銀はどうすると思う?

ちなみに日銀は民間銀行、民間銀行だから東証とかに株価が載っている。
民間銀行なので日銀の出資者がいる事実。
そのの設立・出資者の多くは外資系銀行。

どの道、10年以内だろうか、日銀に皆さん全ての金融、不動産、海外へ隠した資産、
移民として移籍しても韓国の徴兵の様に資産課税が義務化されて追ってくるかもしれない。

969 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:28:09.19 ID:K/eJ77VV0
AIよりも年金と健康保険を完全に税金で支えて年金は一律支給したら良いんだよ月に25万円くらいを70歳から

970 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:28:27.71 ID:3Jscs88/0
人間と会話できるAI完成まであと10年ぐらいらしい
接客業や受付は全部美人アンドロイドがもっていくことになる

971 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:29:18.31 ID:rDtKjk/40
なんだこのクソ記事
AIの次だからBIかよ。

972 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:30:09.46 ID:C4uFl7jN0
>>962
誰もAIに反対してる訳じゃないよ

BIに反対してるだけだよ

働く事や学ぶ事をやめて進化することを止めた生物は必ず滅びる

973 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:31:04.46 ID:gmtlzrew0
BIを端的に言うと、不労移民を呼び寄せる。

974 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:31:50.39 ID:K/eJ77VV0
>>968
日銀の議決権を持っているのは政府だよ
民間のは議決権が無い株券ね

975 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:32:09.48 ID:HHilG9820
ベーシックインカムになったら、単純に嬉しいけど……現時点でベーシックインカムを体現しているのってニートとかでしょ。
彼らに、活動的、生産性があるとは思わないな。だから、自由より堕落がはびこるような気がする。
何かの学校に通えるほどのお金は貰えそうにないっぽいし。学校の無償化とセットならいいかも。

976 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:33:39.62 ID:gmtlzrew0
日銀の株券55%は政府

45%の多くが外資系銀行と身元が良く分からない個人株主。

977 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:34:01.42 ID:wQ2uVc3k0
>>967
子供手当とかは、子供産むかどうかで受給者の選別がある
それを一切せずに全員に同額を問答無用で配布するのがBIでしょ

978 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:34:31.67 ID:s0TAhOmf0
っていうことは、人間の働く価値ってのがAIより低いってことだな。

そらAIロボットに淘汰されるわw

979 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:35:53.65 ID:C4uFl7jN0
AIは、軍事や製造業のような人間に不向きな業種に利用制限するべきです

980 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:36:07.23 ID:PxMyZRWr0
はい、ここまでAIによる自作自演投稿でした。

981 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:37:04.22 ID:CmzxoNRN0
人類が労働から開放される

仕事が好きなやつだけやればいいだろ

982 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:37:15.22 ID:wQ2uVc3k0
>>978
今現在でもIBMのワトソンより稼いでなさそうな人いっぱいいそうじゃないか?

983 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:38:44.96 ID:a9YLkQ5Q0
>>977
つまり結婚を加速するために既婚者に毎月5万円ずつぶちまけばいいんだな?
結婚できてるんだからほぼ社畜だろうしいいことづくめ

984 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:38:49.91 ID:gmtlzrew0
予想)


経団連
AI、AIと繋がったロボットより生産性が低い社員は企業の競争力を削ぐから解雇を容易にしろと要求。

最低賃金はAiの機械学習コストとTOC、保険料との兼ね合いで決めるべき。

985 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:39:34.07 ID:PxMyZRWr0
マルクスの労働価値説に対して誤解がある。

マルクスは労働価値説を資本主義の法則の中に見出したのであって、
共産社会になっても労働価値説が有効だとは唱えていない。

共産革命によって労働価値説から解放されるということ。

986 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:40:43.38 ID:s0TAhOmf0
でもAIにどんなに働かせても決して報酬は要求せんのだろ?

んじゃあり得るじゃん。

987 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:41:08.98 ID:K/eJ77VV0
>>983
今は税金より年金負担が異常に大きいから年金負担を無くしたら一番効く

988 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:41:28.12 ID:bCaeWGCU0
>>975
普通に今までどおり働いて
BIの分は家買ったり車買ったりすればええ

989 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:42:12.52 ID:qMQU6lDS0
まだ生きてたのかw

990 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:42:32.45 ID:PxMyZRWr0
「有効需要(購買力)」を雇用労働への報酬として渡すことに依拠しているシステムを
マルクスは資本主義的生産様式と読んだのであって、資本主義のシステムの中において
労働者階級は永遠に労働の奴隷であり続けるということを意味する。

991 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:42:32.57 ID:oillpFP90
AI
BI
次々はCIか

992 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:42:51.05 ID:wQ2uVc3k0
>>986
AIを所有権の範囲で占有している人いれば、その人が報酬を要求できるんじゃないか?

993 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:44:31.09 ID:PxMyZRWr0
>>986
資本主義社会では資本家の私有物になる、すべて。

994 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:45:08.46 ID:HHilG9820
導入するか、しないかの議論は平行線だよね。
選択制にすりゃいいだけの話だよね。

995 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:45:30.83 ID:rM4m3QsF0
優秀なAIロボットに嫉妬する人間w

996 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:45:37.18 ID:PxMyZRWr0
だからAIによって労働者階級は生活の糧を失って貧窮するか、過去に回帰する。
それを脱するには共産革命しかないというのがマルクスの予言。

997 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:45:42.61 ID:s0TAhOmf0
AIというのは全世界の財産であるべきで
特定の個人や組織に属してはいけないと思います。

998 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:45:45.20 ID:/FGSDCPQ0
>>993
まあ自分でAI作って、そいつらに自分の代わりに働かせるのは可能だけど
他人が作ったAIで自分が飯食えるわけじゃあないって事だな

999 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:46:15.88 ID:K/eJ77VV0
まあAIが発達すると公務員の大半は仕事が無くなるが

1000 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 15:46:17.18 ID:4ipriXEM0
>>20
地球が地上の楽園になるんじゃね?
働かなくても先進国の生活水準

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 5時間 27分 57秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


260 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)