5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】謎に包まれた「ヴォイニッチ手稿」、スペイン出版社が複製制作へ©2ch.net

1 :ニカワ ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/08/23(火) 06:00:17.78 ID:CAP_USER9
染みや穴、破れの縫合まで忠実に再現されるボイニッチ手稿の複製。スペイン・ブルゴスで(2016年8月9日撮影)。(c)AFP/CESAR MANSO
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/9/1024x/img_e95b94b82853fafaaf22dab9460d3f59162187.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/a/d/1024x/img_ad93744f97a1402ef41b70ed29a24756169674.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/0/7/1024x/img_07a9755304e2d6c450fec8849ab32083118738.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/3/3/1024x/img_332091bec3484e6cc2f90c5962c848a998692.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/0/1/1024x/img_018d37506ed92dcab41382145bf40360186662.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/b/2/1024x/img_b20718980460c159e4bf53cb94e20ea691250.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/d/1/1024x/img_d154d88e998d1b08bc151c396cc700b3157647.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/c/2/1024x/img_c2d4b585308320e0921e1829f1371fb1106233.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/b/a/1024x/img_bac4161c34ee9fdf22cd20f1c6fdf99c227304.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/d/4/1024x/img_d4d7261570db3721c3e1966439a4d1bc89712.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/5/1/1024x/img_519d7b3625c11d75666e7ce0ed39abb7112138.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/2/6/1024x/img_26da30c29b54bafc613e74495c8e8d0a129493.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/d/4/1024x/img_d4dd5ca567d0f6098079658ec32e4b00105238.jpg

 【8月22日 AFP】世界で最も謎に包まれた書籍の一つとされ、暗号もしくは未知の言語で書かれているとされる「ヴォイニッチ手稿(Voynich Manuscript)」──。これまでのところ、この数世紀前の古文書解読の取り組みは成功しておらず、世界的な暗号解読者による挑戦も失敗に終わっている。

 洗練された文字列と奇妙な植物や裸の女性の挿絵が描かれたこの古文書をめぐっては、神秘的な力が宿ると一部では信じられており、その解読に生涯を捧げる専門家もいる。現在は、米エール大学(Yale University)のバイネッケ図書館(Beinecke Library)で厳重に保管されており、ごくまれに保管庫から姿を現す程度だ。

 だがこのほど、スペイン北部の奥地に佇む小さな出版社「シロエ(Siloe)」が、同手稿の複製を制作する権利を得た。承諾を得るまでに約10年を費やしたという。

 古写本の複製を専門とする同出版社は、ヴォイニッチ手稿の正確な複製898部を制作する。複製では、羊皮紙上の染みや穴、破れの縫合まで忠実に再現される。

 バイネッケ図書館司書のレイモンド・クレメンス(Raymond Clemens)氏によると、複製は、古文書の閲覧希望者の多さに対応するために制作されるのだという。

 初版の制作には約18か月かかる。緻密な作業は既に4月から行われている。(c)AFP/Marianne BARRIAUX

http://www.afpbb.com/articles/-/3098272

2 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:03:40.14 ID:+yxA2Khg0
ちょっとほしいけど高そうだな

3 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:04:09.08 ID:2hKxdbDb0
道満晴明

4 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:04:33.63 ID:Oum1SsKQ0
もうネットには上がってるから別にねぇ…

5 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:04:42.33 ID:h0frZc8q0
この本て300年前位に出来たんだろ?
なんか浅いよな

6 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:05:43.15 ID:5HSlRHTQ0
当時の愉快犯もここまで騒いでくれると本望だろうな

7 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:07:12.94 ID:aO2AgTfq0
タイムマシーンがあれば、誰が何のために作ったのか本人に聞いてみたいと常々思っている

8 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:09:59.79 ID:uGXHmFDA0
ネクロノミコンとかエイボンの書とかもやってくれ

9 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:10:21.42 ID:lC/UclWT0
数百年前のお前らが「金持ちチョロいンゴ〜www.com」とか書いてあるだけだろ、多分

10 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:11:30.37 ID:mEgfYZko0
アーカム財団が阻止に動くぞ

11 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:12:17.52 ID:aJCkcMwi0
>>6
はげどうw

12 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:13:25.83 ID:mc0IdK+P0
ログホライズンのシロエが一枚噛んでいたのか

13 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:14:30.86 ID:1rSgEPcs0
いまだ世界中の超頭脳達が解読できないってことは
ただの中ニ妄想文章なのかも知れんな

14 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:15:37.26 ID:Ghgt3M1y0
これ4次元の植物だよね
4次元旅したとき見た事あるし

15 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:18:39.69 ID:qcYtByIZ0
単語の出現頻度(ジップの法則)調べれば
言語かどうかわかるだろ
従ってなければただのデタラメ

16 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:19:08.23 ID:5HSlRHTQ0
当時のいわゆる「才能のムダ遣い」ってやつだろ
ニコ動でもあるだろ。そういうの

17 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:20:21.88 ID:FfC2bMd+0
>>13
なんとか言う暗号制作の手法でこれっぽくなるやつがあるってなんかで見た

18 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:22:04.52 ID:+yxA2Khg0
>>15
気になってググってみた
その法則に従ってるらしいよ

http://irorio.jp/sakiyama/20130628/66412/

19 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:22:52.49 ID:rSC1gyFX0
>>10
たぶん出版されるのは財団による検閲済み版。
「羊皮紙上の染みや穴、破れの縫合」みたいな枝葉末節を再現して
肝心な情報は削除される。

20 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:29:27.62 ID:e4YYpTqp0
>>3
おもしろかったな

21 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:33:48.13 ID:hP1t7XsA0
謎の古文書
おいくらですか

家宝にするんでうってくらはい

22 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:35:09.06 ID:qRa3qjAn0
ベラスコ

23 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:39:52.42 ID:qNqbeWEb0
ほしかったんだよー

24 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:43:16.87 ID:Xh15tlIX0
待ってました

25 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:45:21.02 ID:qFytNdbo0
同人誌って話で落ち着いたんじゃなかったか

26 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:45:58.73 ID:R7l7/QgM0
欲しい

27 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:47:24.66 ID:66Vj7MW10
>>7
いつ誰が書いたかもわからんのに、タイムマシンでいつの時代の誰に聞きに行くんだよ。

28 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:50:00.18 ID:FCB/czqq0
こういうのこそ人工知能で総当たりすべき

29 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:50:41.14 ID:SqR0hPq50
ひつく神事みたいなもの?

30 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:52:42.59 ID:Q1cNRBAb0
キンドル版は?

31 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:55:07.44 ID:Umu4Yrdt0
古代人の黒歴史ノート

32 :!id:vvvvv(茸):2016/08/23(火) 06:56:03.98 ID:ChwyQ+WR0
PDFで公開されいなかったっけ?

33 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 06:57:49.82 ID:C0fqveid0
どんなやり方使っても解読不可能な暗号てやっぱ有るんだね

賢い奴が作れば可能だとは思っていたわ

全くの規則性をなくしてやれば
頻度での推測も不可能で
どこにも取っ掛かりや突破口がが無いからな

34 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 07:00:45.97 ID:Heqt6YKJ0
>>1の写真だけ見てると夏休みのマンドラゴラ観察日記だな

35 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 07:10:51.73 ID:thR86lOx0
まさか複製898部って手作業でやんのか?

36 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 07:11:42.45 ID:UT2+IWTw0
>>34
おれのマンドラゴラは夏休み早々枯れた思い出

37 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 07:13:34.32 ID:SFL+0by80
>>1
これこそ流行りのAI様が解読できないの?

38 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 07:13:48.33 ID:LgvTKPcH0
300年前の邪気眼使いの産物やろ
死後300年経っても世界中にさらされるなんて、あの世で顔真っ赤にしてるだろうなw

39 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 07:21:54.26 ID:+31/8ZMm0
自分だけが読める言語作る人がいるからそういう人が書いたんだろうな
つまり基地外

40 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 07:27:17.88 ID:VR6weyS50
美術書として価値があるかもなぁ、、と思う俺にとっては
アホらし過ぎる値段で売り出されるんだろうな、これ・・・

41 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 07:37:41.79 ID:8sy0DDwm0
これくらい手の込んだおこづかい稼ぎなら、『亜書』も叩かれなかったのに

42 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 07:37:52.07 ID:zM01kpof0
なんという黒歴史だ…

43 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 07:48:14.87 ID:/ESoeoj10
コンビニでコピー出来るで

44 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 07:48:18.96 ID:oDYwCmvK0
100冊買った

45 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 07:52:47.16 ID:DM6By5vL0
水耕栽培のノウハウを笛を使った暗号で記録したものじゃないの?

46 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 07:55:57.29 ID:I7I0gMTa0
楽譜説もあるよね

47 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 07:56:08.38 ID:+8JK2XSa0
内容がなんにせよ、これの解読で明かされるのは既知の植物についての事柄ばかりだろう
と中世の時点で指摘されてる…

48 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 07:57:45.98 ID:Zqh23CLa0
>>7
高校生くらいの奴らが
「意味ありげな本作って未来人釣ろうずwww」
みたいなこと話しながら盛り上がってそう

49 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 07:58:20.04 ID:M3WkMA0+0
腕時計アンティキティラも宜しくお願いします

50 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:02:24.94 ID:oylcmE8v0
まあオカルトなんだけど、異世界ってロマンだよね。

51 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:03:05.22 ID:yOjz3LZk0
>>10
粉塵爆発で証拠隠滅

52 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:04:10.54 ID:Nhe4l2yA0
しょうがねーなあセラエノ行く用事あるから覚えてたらついでに調べてやるよ

53 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:12:01.16 ID:zCnUYvR90
>>48
完全に適当でなんの意味も法則性も持たない文字と文を作るのって難しいんだぞ?

54 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:15:01.53 ID:KZqn2Mpk0
あ べろぺ ちん くすこ いん つボイノリオ

これ数百年後に世紀の怪文章として紹介されるから

55 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:17:11.65 ID:BsWwmQ790
>>32
これな
ttp://brbl-dl.library.yale.edu/vufind/Record/3519597

ただ何でもそうだが、写真で見るのと実物見るのとでは全然違うからな
ブツを実際手に取って見たいという物好き相手にゃ必要なんだろ

56 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:17:23.14 ID:Lb0nopAM0
>>27
それはそうなんだけど、現実でもそういうツッコミしてるんならつまんなそうな奴だなお前。

57 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:18:51.71 ID:Wsdi/FsW0
偽書で確定したよね

58 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:20:30.59 ID:j89FTMoE0
電子書籍とかいう雰囲気ぶち壊しのふざけた物しか出てないからちゃんと本として一般にも出版してほしい

59 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:22:02.06 ID:0tqsBKdx0
当時の厨二病患者の作品

60 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:24:11.88 ID:EzExw0kW0
1冊100万円くらいか?

61 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:26:10.07 ID:FUF6xADs0
ヴォイニッチ手稿はベッドフォードシャー大学のステファン・バックス教授によって部分的に解読されてる
↓がその教授による論文のリンク

http://stephenbax.net/wp-content/uploads/2014/01/Voynich-a-provisional-partial-decoding-BAX.pdf


もうヴォイニッチ手稿の内容は謎でも何でもなく、後は解読作業を更に進めていくだけの状態だ
既に解読されてるのも知らずにこのスレで愉快犯()とか解読不能な暗号()とかほざいてる馬鹿どものレスを見ると哀れにすらなるなw

62 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:37:48.06 ID:RlOrzpvm0
韓国語で解釈できるだろ

63 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:41:15.08 ID:y3or70q50
亞書みたいなやつやろ

64 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:42:16.95 ID:Ib7zRtaQ0
おまいらの得意な縦読みだよ

65 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:42:36.59 ID:GxImYyPsO
>>61
んなモンwikiにさえ書いてあることだろマヌケ

66 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:42:40.72 ID:66KjWScI0
Amazonの園芸商品のレビュアーに『たーちゃん』という方がいらっしゃるが、その『たーちゃん』さんのレビューは非常に難解だ。ー読しただけでトリップできること間違いないなし。誰にもマネできません。

67 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:43:47.86 ID:FUF6xADs0
>>63-64
ヴォイニッチ手稿は既に解読されており、もう謎でも何でもなければ、内容が出鱈目ではないことも証明されている
死ね低脳ども

68 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:44:37.53 ID:ljxO0Kan0
当時、中二病患った奴が謎っぽい文章作っただけだろw

69 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:45:55.82 ID:FUF6xADs0
>>65
じゃあそのwikiに書いてある程度のことすら知らないクソ低脳どもは何なんだ?w
脳味噌の代わりにヘドロでも詰まってるようなゴミクズじゃねえかw

70 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:46:08.62 ID:tOmCF7Uu0
>>33
ドイツのエニグマだってパターンがわからなければ
おそらく今でも解けてなかったはず。

71 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:46:38.72 ID:Ib7zRtaQ0
日本語訳たのむ

72 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:47:23.06 ID:6HdGEQrr0
HURANSGO O RO-O MA ZI DE KAKARE TE ARU DA KE NO NIKKITYOU DESU

フランス語をローマ字でかかれてある日記帳です

73 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:48:11.83 ID:P4PNTjsd0
あの絵大好き

74 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:48:33.07 ID:uD+tOjj+0
統失の患者が書いたものだろ。

75 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:48:41.24 ID:q0F3faJu0
似たようなのピクシブとかに上がってそう

76 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:49:04.22 ID:JcZcEzYx0
日本円で1000万円くらいか

77 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:49:42.75 ID:I7I0gMTa0
>>61
え、英語だ(;´Д`)

78 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:50:26.94 ID:JcZcEzYx0
>>67いやそれは商売の邪魔してるだけ
この記事だってそのビジネスの一つ

79 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:50:50.08 ID:6HdGEQrr0
SIKAMO HURANSU GO NO KOUGOTAIDESU

しかもフランス語の口語体です

80 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:51:58.77 ID:RlOrzpvm0
ステファン・バックス教授は、固有名詞に着目して翻訳を試みてる
14文字と10単語の仮翻訳
暗号ではなく、自然言語であろうとの推測

全文解読には程遠い
>>67の低能が死ね

81 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:54:40.46 ID:nHV+f0KA0
当時の俺たちが作ったんだろ?

82 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:57:01.66 ID:6HdGEQrr0
kAIDOKO MUZUKSIKU SITERU NO WA HURANSU GO O EIGO DE KAISYAKU SIYOU TO SU RU KA RA DE SU

解読をむずかしくしてるのはフランス語を英語で解釈しようとしてるからです

83 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:57:34.88 ID:BsWwmQ790
>>69
wikiに書いてあるのは解読の手がかりを得て一部を仮翻訳した、
仮説を立てただけで全文にそれが通用するかは確認されていないということ
「既に解読されている」はないわ

84 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 08:59:24.74 ID:c30kO/E20
竹内文書みたいなもんとちゃうの?( ・ω・)y─┛〜〜

85 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:01:25.47 ID:Ib7zRtaQ0
女の絵は下手すぎ
 
知性が感じられないなぁ
解読したら
中身のない文の様な気がする

86 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:04:42.30 ID:FUF6xADs0
>>78
情弱低脳を騙すビジネスなんて今話題のPCデポのやってることと同じようなものじゃねえか
むしろ法に触れない範囲で邪魔しまくるべきだろ


>>80,>>83
ステファン・バックス教授の解読によって、少なくともヴォイニッチ手稿が暗号でも意味の無い記号の羅列でもなく、れっきとした自然言語を表記したものであることが証明されたのは事実だろ
それに加えて、書かれたのが中東もしくはコーカサス地方である可能性が極めて高いことも解読結果から示唆されてる

少なくともこのスレで頭にヘドロが詰まったゴミクズ低脳どもがほざいてるようなことはこの解読により完全否定されてるんだが?

87 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:09:03.56 ID:6HdGEQrr0
スサ修道院の日記帳というオチ
それがなぜフランス語で訳せるのかという言語の謎

88 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:12:19.41 ID:C1xjEgBh0
ヴォイニッチ手稿は面白本なので是非複製保存して欲しい。

89 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:15:54.78 ID:BsWwmQ790
>>86
だから、それを「ヴォウイニッチ手稿は既に解読されている」と言っちゃうのは勇み足だって話なの
君も間違ってるんだから五十歩百歩、威張っても恥をかくからやめろって言ってるの

90 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:19:57.43 ID:6HdGEQrr0
>もの思いにふけるソフィー、あなたの望みはなんだい?お金、それとも家、○○1ダース

91 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:28:59.80 ID:VyPAXtwU0
>>86
「解読されている」「解読されている」「解読されている」


どんな内容が書いてあるのか触れて欲しいのぉ…

92 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:33:35.75 ID:6HdGEQrr0
>>91
一部なら、解読できたそれが>>90

93 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:35:38.62 ID:FUF6xADs0
>>89,>>91
あのさ、解読と完全解読はイコールじゃないんだが?
部分的解読だろうと解読には違いないし、事実として例えばヒッタイト語の解読者であるフロズニはたった2文のヒッタイト語の意味を解読しただけだが、その結果が正しかったから彼はヒッタイト語の解読者として扱われている

そもそも俺はわざわざ部分的な解読だとちゃんと断っているし、バックス教授がヴォイニッチ手稿を「解読」したことはれっきとした事実であり、解読と完全解読の区別がつかないお前らが馬鹿なだけでしかない

94 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:39:58.17 ID:g9mJJlms0
>>27
時代はいちおう炭素特定でわかってると思うが

95 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:42:17.67 ID:lQotuth+0
複製と言わずにスキャンして売ればいいのにな
世界中の人間の手に渡れば解読のチャンスも増えるだろ
多分専門家が解読できない時点で意味の無い遊びなんだろうがw

96 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:42:33.82 ID:exRhw84n0
まるで、オレの書いた夏休みの絵日記だわ

97 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:42:56.50 ID:b0senvSmO
ヴォイニッチホテル

98 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:43:36.73 ID:W79a/inJO
無知蒙昧な人間を騙そうとしたのか
いろいろな事を想像して楽しんでいたのか

99 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:43:41.26 ID:Z7eGn8bM0
>>93
>その結果が正しかったから

つまり完全解読できた後にフロズニは「彼の説は正しかった」と解読者として扱われるようになったんだろ。
今回のケースは完全解読されておらず本当に正しい解読をしたのかまだ不明だからこのステファン・バックス教授が解読したとは言えない。
まだただの「説」に過ぎない。

100 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:44:08.86 ID:ikb4RAKL0
ムァイニッチ香

101 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:44:10.19 ID:XMBaQBmY0
ネットで見れなかったか?

102 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:46:02.70 ID:VRJtRcWo0
ただのキチガイが書いたんだろ

103 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:54:48.26 ID:YAWNtQ+i0
実はものすごいエロいポルノだ

104 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:55:20.22 ID:GvKY3FBy0
手前の手柄てもないことで他人を罵倒して
解読には程遠いと指摘されて尻すぼみになってる
アホがいると聞いて見に来ました

105 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 09:55:32.72 ID:6HdGEQrr0
絵はどうやら高山植物のようだ

106 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:01:36.22 ID:Q47JpOcg0
>>92
意味ある文章なの?

不可解な絵のページに書かれてる文章は解読されてないの?

107 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:05:19.66 ID:o0tQZgo40
>>53
何で?

108 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:11:25.88 ID:dC3PG73W0
>>53
キチガイなら可能だろ

109 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:13:21.25 ID:KiAsM/kZ0
よくわからんけどチベットのお経かなにかを、ヨーロッパ人がひたすら書き写したんじゃないのかね。
謎言語を意味もわからず書き写した。謎文化を想像して挿絵を入れた。神秘性だけが残り
本来の意味は失われた。というか書き手にもわかっていないw

110 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:17:30.76 ID:CG7AYHrP0
オルフィレイスの永久機関装置なんて
今の技術者が結集すれば作れるだろ

111 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:18:47.36 ID:Dzl71rL20
>>4
わかりやすいばか

112 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:19:04.39 ID:1C2bouTT0
>>106
相手にしちゃだめ

113 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:19:35.18 ID:k8h6Blj90
>>109
チベットなめてんの?

114 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:20:03.48 ID:6HdGEQrr0
>>106
意味はあるよ、不可解な絵のページはどこなのか、わからないけど

115 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:22:16.64 ID:UVqchhuKO
2ちゃん的には異世界だか異次元に行った人の日記(観察記)ではなかったか。

116 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:24:08.69 ID:iomCnpqN0
>>90
単なる散文かよ。そうなると絵も単なる挿絵だな。つまんね

117 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:26:40.63 ID:y7FZ65CB0
ただのアートだよ
現代でもこの手のアートあるだろ

118 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:27:11.79 ID:5CQY92VD0
大して意味のない落書き帳や創作帳のようなもんじゃないかな

119 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:27:25.20 ID:0GkEJ85h0
テキトーに書いたラノベが聖書になったりただの中二ノートがこんな扱いになったり
何が起こるかわからんもんだな

120 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:29:50.96 ID:A1nAlo5D0
おまえはもうアーカムには戻れん!

121 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:32:15.52 ID:afKW5T6A0
>>1
歌だよな
歌詞

「おっぱい おっぱい おっぱいもんで おっぱいー」

みたいな

122 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:33:31.90 ID:b0senvSmO
実は亜書

123 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:34:42.04 ID:bZltrOVM0
何が書いてあるのか少しは興味あるけど
絵の出来からいって大した事いってないんだろうな

124 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:40:42.67 ID:KiAsM/kZ0
>>113
まあオマエがチベットのお経を読めたら謝ってやってもいいw

125 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:41:29.52 ID:OIwJoSOC0
実は研究者は既に解読しているが、
内容があまりに馬鹿馬鹿しいため、こんなことに時間をかけていたと思われるのが恥ずかしくて隠している

126 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:42:54.92 ID:znuEnf1o0
妄想の産物だと思われてたんだけど
最近になって「あれ?ここに書いてある魚の絵って中米産のアリゲーターガーじゃね?」
って気付いた人がいた。
で、よく見直したら中米原産の植物と特徴が一致する絵が複数あったと。
文字のなかったアステカ文明時代の口伝を、自作文字で表記したという説が有力。

15〜16世紀頃のヨーロッパで誰がそんなもん書いたのか?って
邪馬台国論争みたいな感じで騒いでるのが最近の流れ。

127 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:45:59.68 ID:ROAe9CgP0
ふぅ・・・

128 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:46:31.41 ID:Ju+qSoPE0
これでもう少し手軽にヴォイニッチ手稿を読めるようになるな(読めない)

129 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:46:40.14 ID:rAKsmFIi0
>>123
何を描いたのかは不明だが、丁寧にスケッチした絵だから困っているんだよ;
故意に書いたかもしれないが、明らかに落書きではない

130 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:46:55.25 ID:MqYeiFOR0
特殊なライターで燃やしたら読めるかも

131 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:50:29.41 ID:6HdGEQrr0
ファガルク クファザク ガウェ オルファザク ク ファザク オル ファザク ゴスカスク

サルファス セサス アルファスク アファ

132 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:51:51.36 ID:W79a/inJO
昔も今も人間は空想の産物を沢山作り出しているのに
この写本は真面目なモノ扱いされているのはなんでだ?

133 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:53:31.23 ID:6HdGEQrr0
>>131
フォルファー ファテク クサス クス クギィ カ ァ フ

カフグク クル ファギィ クファク グスク クルファーグ

134 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:56:57.93 ID:6HdGEQrr0
>>133
オルファクサグ クーギー クァルガ クルフサ-グ(ガ)

サウ ガルク クルファ サス クルファグク カルサス クサク ファ ク ク 

135 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 10:58:27.14 ID:6HdGEQrr0
>>134
サス クルフク ガラク クタルカ

1006078.jp

136 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:00:03.34 ID:+CSCetKT0
>>55
ただの植物図鑑にしか見えんな
昔のオカルト好きが植物図鑑をネタに洒落で作ったのかも
それを今の真面目な人達が必死に解読しようとしてるのが笑える

137 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:00:12.31 ID:er/Q12qP0
ヤーレンソーラン北海道

138 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:00:46.10 ID:4wOWd+FL0
まさか、悪筆乱筆がこのような騒動になるとは
作者も、草葉の陰で驚いているだろう

139 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:01:46.99 ID:VRxCGzAq0
去年ぐらいに国会図書館に買い取らせるために作られた亞書ってのがあったな

140 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:03:42.68 ID:eTyYy8a70
装丁が良ければ買うな
人間の皮膚で装丁されてて雨が降る前には湿気を帯びるとか

141 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:07:57.98 ID:efHvafsQ0
書かれてる内容より「解読」が面白いんだろこういうのは

142 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:08:26.51 ID:6796lw8D0
当時の詐欺師が、バカな金持ちに「魔法の書物ニダ!2億円で売ってやるニダ」って売りつけた落書きだろ

143 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:09:17.58 ID:uscylTLj0
ミラジョヴォヴィッチがどうしたって?

144 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:09:56.79 ID:d4mBB0OC0
>>140
そんなクタート・アクアディンゲンっぽいの嫌だ

145 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:13:02.08 ID:znuEnf1o0
初心者向けに詳しく説明しているサイト
http://oka-jp.seesaa.net/article/387784557.html

146 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:16:41.50 ID:tt7KQZor0
>>33
かの有名なビール暗号や、
古代文字など沢山有るだろうが

147 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:22:18.67 ID:grj9X7hi0
>>15
当時の暗号技術で作られてるらしい
分析してもデタラメと見破られないくらいの

148 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:24:30.74 ID:W9iLnTJpO
国会図書館に修造を拒否された亜書みたいなもんだな

149 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:27:32.80 ID:+eIuohH00
次はザイニッチの反日手記も見つけろよ

150 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:35:53.52 ID:6HdGEQrr0
>>133
単語をGoogle検索しても、人の名前や 魚 古い乳製品 クーギーセーター メンタル的な単語しか無かった

151 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:36:46.02 ID:nl2Sqgeg0
>>148
修造 「亞書!出来るよ!諦めるなよ!」


こんなの想像したじゃねえか

152 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:37:39.85 ID:1k4kU8vh0
電子書籍化しろよ

153 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:38:22.82 ID:WX3CN36s0
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c8/Siloam11.jpg

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/2/26/Voynich_Manuscript_%28141%29.jpg/800px-Voynich_Manuscript_%28141%29.jpg

ヴォイニッチ手稿はアラム語で書かれている。

154 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:39:24.74 ID:VRJtRcWo0
>>126
じゃあ中南米のキチガイが書いたんだろ

155 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:40:02.72 ID:ea+5N4zG0
>>99
完全論破乙

156 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:40:35.05 ID:6HdGEQrr0
ヴォイニッチの時代にはクーギー柄の服が売られていたみたいだな

157 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE :2016/08/23(火) 11:43:59.75 ID:rTQyw7Da0
ザイニッチ手稿

158 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:44:01.44 ID:quzZitJs0
ベイベー! 今日もヴォイニッチ写本とポナペ教教典で読書スキルを鍛えるでおじゃるよ

159 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE :2016/08/23(火) 11:44:39.29 ID:rTQyw7Da0
フジテレビのハンニッチ手稿

160 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:52:29.04 ID:17PIwvYS0
全ページの写真集持ってるけど今は数万円で売られてるわ
この手のファクシミリ版と呼ばれる複製品はクッソ高いよ
結構なページ数あるし300万くらいしそう

161 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:56:59.84 ID:FNdM19FX0
地球は植物が多いからね
太この地球は植物の惑星と言っても過言ではないよ

162 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 11:57:43.30 ID:Mu1ulHHv0
elona

163 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE :2016/08/23(火) 11:58:01.61 ID:rTQyw7Da0
>>160
Amazonの電子書籍として340円で販売されてますけど・・・

ヴォイニッチ手稿 - 完全図版集

164 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 12:08:31.31 ID:0F4Ui2qG0
糖質のメモ

165 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 12:12:58.59 ID:XnfgDHe70
ちょっと欲しい

166 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 12:16:10.02 ID:fV2GmR3X0
くだんね

167 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 12:21:11.04 ID:RCjn2XWG0
elonaで知った奴多そう、おれも

168 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 12:25:38.98 ID:qDNrcat30
デバイスレインにあったなそういえば…

169 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 12:27:02.71 ID:qnLWXpST0
>>7
一つの仮説には、当時絶対秘密なガラス工芸技術を持ち帰ろうとして書いた本だと

170 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 12:30:17.09 ID:Kim8gX140
>>93
死んだ方がいいくらい低脳。
こんなバカが似非科学とかに飛びつく。

171 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 12:39:37.51 ID:H7fPhwZ50
東北のじーさまが話す言葉をローマ字で書けば同じことになりそう

172 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 12:47:28.49 ID:I9yu7XnJ0
鼻行類的な本だったのかも

173 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 12:59:13.64 ID:E7A+54+T0
日本のヴォイニッチ手稿「天狗の詫び状」(佛現寺蔵)も解明して欲しい

174 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 13:01:04.00 ID:CG7AYHrP0
イースター島のロンゴロンゴも解読してくれよ

175 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 13:03:42.66 ID:D/26DKv80
amazonで出版してほしい

176 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 13:08:30.66 ID:67WKdlVn0
頭のいい人が解析してもわからんということは、
ろくでもない香具師がろくでもない事を書いてるという可能性が高い。
頭のいい人は知らない業界の話で、しかもいい加減に変則してるのであろう。
絵的に昔の人のドラッグビジネス関係の秘密書類と予想。

177 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 13:14:14.81 ID:5m7kznBB0
魔術書が流行った時期だしそういうもんだろうに

178 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 13:15:07.30 ID:aDjQ2f6Q0
植物と人間の融合というか
植物による人間のへの支配を描いた本だよね
にちゃんで見たから間違いない

179 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 13:20:10.35 ID:xUXABbPLO
>>170
バカは好んで「似非」科学と言う単語を口にする

180 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 13:26:22.72 ID:/ESoeoj10
同じような単語?の羅列が多過ぎて、文章としての意味を成してないと思う

181 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 13:38:31.99 ID:z/ScF72f0
糖質でしょ

182 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 13:50:16.16 ID:z/ScF72f0
挿し絵のほんの小さな女の唇や頬なすら全て紅色で執拗に塗ってるのを見て確信した
糖質だ

183 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 14:03:41.37 ID:/EWWid5e0
昔の絵画や装飾に架空の動植物を想像で描いたりするのは普通のことだったからね

184 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 14:19:38.87 ID:oBrtrFuf0
ロマンがあっていいね!ワクワクするな

185 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 14:20:56.10 ID:qXkxqUWh0
伝聞やそれらしいスケッチから見聞きした、遠いどこかの国にあるというまだ見ぬ植物を
そこに宿る妖精とその言語、生命の起源、とかの空想を交えて描いたものじゃないかな

一見下手な絵っぽいけど、葉の付き方や色の割合、
茎を薄い刃物で切り取ったような立体を意識した構図とかは意外と丁寧だから
植物の観察やデッサンはそれなりに経験のある者が、あえてコミカルなタッチで描いた空想だと思う

186 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 15:03:06.26 ID:RCjn2XWG0
ナメック語やハンター文字も、未来人を悩ます事になるだろうか

187 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 15:13:24.95 ID:HrreedCq0
糖質の落書き

188 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 15:19:35.69 ID:E7A+54+T0
アウトサイダーアート

189 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 15:30:20.16 ID:6HdGEQrr0
ハンター語は見解読の象形文字が使われてる

190 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 15:39:03.96 ID:gvyWAAtA0
これほしい

191 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 15:40:51.84 ID:Q/Hw8U+d0
絵がどうとかいうコメントよく見るけど写本はあんなもんだよな
何思って描いたかわからん動物とかよくある

192 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 15:43:36.41 ID:E7A+54+T0
実在言語との対照表作っておいて、
実在言語に創作文字を当てはめていけばこれ書けるんじゃね?
例えばアルファベットなら26枚、平仮名なら51枚の文字図。
その実在言語が何かわからないから解読できないだけで。

193 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 15:45:52.23 ID:LuGPYVai0
>>100
てめー電車内で笑っちまって回りから見られちまったじゃねーかコノヤローw

194 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 15:54:44.62 ID:6i2My25l0
植物は南米原産のやつだったってどこかでみた

195 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 15:59:48.46 ID:+tiSibLM0
>>55
植物図鑑っぽいけど女性の絵がいっぱいある部分が気持ち悪いな
秘薬の作り方か何かなんだろうか?

196 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 16:09:25.89 ID:2j1MkV0A0
>>148
書かれてしまった!

197 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 16:13:45.93 ID:hWHSMkM/0
>>1
これのどこが速報性のあるニュースですか?>ニカワ ★    

198 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 16:14:55.10 ID:rAKsmFIi0
パターン解析して、何か意味のある配列なのは判る  しかし意味がさっぱりわからん
これ、呪術関連の楽譜じゃないのか? という説もある

199 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 16:19:02.36 ID:mDbTMvDN0
同人誌的な物にしては色々手をかけすぎてるんだっけ?

でも同人でもプロより上手い奴はいるし愉快犯でもミステリーサークルみたいのまで完成させる奴いるからなぁ

200 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 16:20:54.53 ID:Yn3mOdcL0
大量に複製作れよ
誰かが解いてくれるっしょ

201 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 16:28:01.85 ID:/84ZL3920
こういうのこそ人工知能にやらせればいいじゃん
白血病をすぐ治したり、すごいって聞いたぞ

202 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 16:30:05.76 ID:ZTIGWR9q0
多分、乱数表みたいな解読書があったんだろう。

203 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 16:48:17.47 ID:TuMYXqdD0
いきなりこんな手の込んだの一冊だけ作ったとは思えないから
当時はちょっとしたブームで類似品がたくさん出回ったんだろう
もちろん魔術好きの金持ち騙して高く売りつけるためのもんだ
文字配列なんかもまったくデタラメじゃすぐバレる(金持ちは
学のある顧問を抱えてただろうから)ちゃんと一定の規則を
でっちあげて対策してあるはず

204 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 16:52:18.82 ID:NoJpm63i0
>>27
タイムマシンがあればそれこそ自由地道に追求していけるだろう
現時点の研究でわかってるもっとも確実な時代や場所や関係人物から
捜索の手を広げていくだけだ

205 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 16:55:40.51 ID:tIgVraTG0
>>185
糖質とかアスペが書いたんじゃ?

206 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 16:55:49.12 ID:c1BP/DG80
http://www.voynich.com/folios/f2r.jpg

8が出てくる頻度が多すぎる
適当に文字っぽいもの書いただけだろう

207 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 17:05:45.41 ID:dYDnPlx90
画像検索したら絵がぞくっとする感じで気持ち悪かった
でもなんか見たくなってしまう魅力はある

208 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 17:17:26.70 ID:fpBZmRfa0
>>61
ウィキペディアの受け売りでどうせ自分で貼ったリンク先も読めないくせにw
まさかスティーブンという苗字の綴りはStephenだとも知らないんじゃないか
https://www.youtube.com/watch?v=kUYKL5n8qGk

209 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 17:35:51.15 ID:qDNrcat30
>>203
紙が貴重品の時代なのでは

210 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 17:56:40.70 ID:2KaUZvfZ0
発見された近場の言語が鍵だな

211 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 18:00:49.10 ID:eNMEwINq0
これレイアウトというかデザインが中々秀逸なんだよな。
直感だけど2、30代の人が描いたもんだな。
筆跡とかレイアウトの観点から何か分からないかな。

212 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 18:01:30.16 ID:eNMEwINq0
最初の葉っぱの絵に対する文字のレイアウトがオシャレ過ぎる

213 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 18:04:12.29 ID:UVqchhuKO
美術品に近い気がする。

214 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 18:04:37.80 ID:ge6fiHhV0
これは買いたいw

215 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 18:06:42.59 ID:eNMEwINq0
根っこの描写を見るに同じ重力が働いてる世界のもんだ。
どっかの植物図鑑だよね。どう見ても。

216 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 18:13:12.33 ID:/EWWid5e0
>>211
たぶんドーテーを拗らせた魔法使いだと思う

217 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 18:14:19.06 ID:hv1jGdji0
この複製 一般にも売ってくれるの?

218 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 18:40:15.54 ID:LDCFarSJ0
昔の厨2こじらせた人の大作と予想

219 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 18:43:41.58 ID:ge6fiHhV0
まあ壮大なる偽書なんですけどね
中世の詐欺師の国王を詐欺にかける情熱を見てみたい

220 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 18:49:45.52 ID:I9yu7XnJ0
架空のことを実在することのように書いた本とかあったら教えてほしい
本文中にネタばらしとか一切ないのが読みたい
鼻行類とかゲームのHALOに特典でついてた本みたいなの

221 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 19:07:18.36 ID:puVhSNax0
>>220
これはS県F市で実際に起こった話である。。。

222 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 19:28:27.32 ID:oGEpXb/Q0
>>221
S県F市って2箇所ないかい?

223 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 19:41:09.33 ID:E7A+54+T0
>>222
どちらも近所だ

224 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 21:52:29.81 ID:OKOnrHn80
むかしの漫画みたいなもんだろ、娯楽

225 :名無しさん@1周年:2016/08/23(火) 22:32:06.04 ID:z/ScF72f0
同じ文字列、一文字だけ異なる文字列が頻繁に出て来過ぎ
何か意味がある文章と考えるのは無理がある

226 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 00:49:24.45 ID:vsAupZYSO
>>225
詩なんじゃね。あるいは歌詞とか。

227 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 01:18:16.84 ID:/GtXwmZC0
キチガイが書いた

228 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 02:01:03.88 ID:qGlxghI70
>>220
セガのシーマンの付録本

229 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 02:08:11.81 ID:yCs18oG90
詐欺師の本気

230 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 02:14:30.86 ID:8ilXZZnM0
>>153
いや、オトミ語だろ。

231 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 02:17:15.91 ID:B/ajBj+50
よく分からんが、亞書の仲間だろw

232 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 02:19:11.91 ID:gOVHTd+B0
予想では鮫島事件の真相が

233 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 02:23:43.53 ID:B/ajBj+50
>>220
だいぶ前に出たlainの画集に架空のコンピュータ関連のレポートが載ってるよ。
レポート含めていらすとの一部という扱い。

234 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 02:25:24.09 ID:l7kceTKK0
欲しいけど値段は幾らするんだろう

貼混年譜の完全復刻版程度の値段で済むんならマジで考えるが

235 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 02:25:48.02 ID:B/ajBj+50
>>232
そろそろ解禁しても良い頃なんじゃないかと思うんだ

え?ちょ、お前だr

236 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 03:21:53.88 ID:/mY9MWI40
>>93
>そもそも俺はわざわざ部分的な解読だとちゃんと断っているし、

>>67には「部分的な解読」だとは一言も書かれていないが?
言葉も満足に使えない低脳は、アナタですよ。


67 :名無しさん@1周年 :2016/08/23(火) 08:43:47.86 ID:FUF6xADs0
>>63-64
ヴォイニッチ手稿は既に解読されており、もう謎でも何でもなければ、内容が出鱈目ではないことも証明されている
死ね低脳ども

237 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 04:10:55.56 ID:9QzJtz6V0
チじゃなくてヒの方がいい

238 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 04:29:45.90 ID:df2qeQhi0
普通に上から読むなりIDたどるなりスレ内検索かけるなりして>>61まで行き着けなかったり
既に論破されてる奴にわざわざ死体蹴りを加えたがる人もどうかと思うんですよ

他人にわざわざ罵詈雑言を吐こうとするもんじゃないよ。

239 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 04:40:13.42 ID:NP613MUY0
ヴォイニッチ手稿において判明している統計学・言語学的な事実。
・1,2文字の単語が極端に少ない
・単語の繰り返しが頻出し、一文字だけ違う単語の繰り返しが極端に多い
・単語の文字構成において自然言語に見られるような規則性が見られる
・文章を構成する単語の文字数の分布が自然言語の分布と異なる

240 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 05:35:04.86 ID:ZfnQI6050
植物の生命エネルギーの波動を形にしたんだろ
人間には理解できない

241 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 06:05:14.56 ID:4pwRe6uB0
ヴォイニッチ手稿が達筆であることは間違いない
読めないけどw

242 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 06:10:32.08 ID:hWItA6Ew0
よくあるアウトサイダーアートも時間が経つだけで神秘になるんだなw

243 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 06:13:36.61 ID:k2BeU+190
黒歴史ノートが捗りすぎてしまったせいで後世にいらぬ手間がかかってる

244 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 06:21:33.29 ID:OS0bAnyLO
>>103
妊婦植物攻めか

245 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 06:25:36.19 ID:+CPDbK4T0
何でみんな読めないの?

246 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 06:37:34.48 ID:kDKOmyHV0
当時の厨二が遊びで作ったものだから

247 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 06:44:35.31 ID:T4cWptC/0
>>246
当時はそう簡単につくれんもんだろ
財力と教養と暇がないと
作者はフランシス・ベーコンという説がある

248 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 06:48:35.38 ID:4pwRe6uB0
ネイティブでも読めんだろ、こういうの
https://static.curazy.com/wp-content/uploads/2014/11/0180200_apfIH-566x800.jpg

249 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 06:55:09.17 ID:BIVPNhGB0
「亜本」をたまたま発見した未来人が必死に解読しようとして人生を費やすかも

250 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 06:56:51.98 ID:c1lTmf4P0
AA職人が一発で解読しちゃいそう

251 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 06:57:17.78 ID:sExrht4H0
https://www.amazon.co.jp/dp/B00O8ZIRS0/
既にKindleストアで電子書籍化されてるよ

252 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 07:11:42.27 ID:+4Y2z9PH0
>>247
錬金術とか怪しい時代だからこれが解明できればなんたらかんたら
って金持ちに売りつけたんじゃないかと
べつにフランシスベーコンほどビッグネームwじゃなくても
こういう贋作作るプロみたいなやつはいたんじゃないかな

253 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 07:25:43.73 ID:wPGmz8BA0
道満晴明のアレか

254 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 07:26:03.00 ID:1+dlx65c0
>>33
そもそもこれに意味があるのかも不明

255 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 07:28:42.85 ID:mgueDfSZ0
これだって読めないよな
http://multimedia.okwave.jp/image/questions/3/37797/37797.jpg

256 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 07:40:49.82 ID:mgueDfSZ0
夏目漱石の手紙でさえ読めない
http://iup.2ch-library.com/i/i1697728-1471991698.jpg

257 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 07:48:46.71 ID:abje8n9VO
ほつまつたえとかつがるほかさんぐんしとかあびるもじみたいなものか?

258 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 07:51:22.02 ID:Ryd2AKde0
300年前にも凝り性のヲタクがいたんだろ
そいつが後世、こういう騒ぎになればいいなぁと思って拵えたんだろうな
あの世で指差してプギャーしてると思うね

259 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 08:16:06.59 ID:BIVPNhGB0
イースター島の文字ロンゴロンゴも、西洋人目当てにでっち上げた文字だそうだしな

260 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 08:34:33.56 ID:UIBQEzRx0
錬金術マニアの貴族など金持ちに売りつけるために書いた
書いた詐欺師は頭の良い奴でその内容をデタラメではなく、既存言語を変換した暗号文で構成
今の価値で1000万円ぐらいで売るとしたら1〜2年かけて作り込む価値がある

261 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 11:23:45.23 ID:mgueDfSZ0
ヴォイニッチ文字で構成された単語は、繰り返しがとても多いという特徴がある。また一部を変えただけの単語も多い。以下はその例。赤い囲いの中の5つの単語のうち、真ん中以外の4つの単語は全部同じである。他の部分でも似たような単語が多く見られることがわかる。
http://iup.2ch-library.com/i/i1697765-1472005254.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/26/Voynich_Manuscript_(141).jpg

なのだそうだ
こんな言語あるのかなあ

262 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 13:16:26.33 ID:PrH+L7yO0
>>261
下の絵可愛い
シャガールもどきで可愛い

263 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 13:30:27.29 ID:bYtUeQY70
作った犯人はこの本を見つけた古物商といわれてるな

264 :名無しさん@1周年:2016/08/24(水) 13:32:19.63 ID:vsAupZYSO
>>261
basicとかパソコンのプログラムみたいな感じとフッと思った。

265 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 04:54:44.64 ID:SaApB0lP0
複製出版もいいけど挿し絵を絵はがきにしてほしい

266 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 10:15:57.78 ID:PaOJLQKr0
亜書みたいなもん

267 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 14:11:41.10 ID:QrXrELAv0
一般にも手に出来るように出版してくれ

268 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 18:47:48.03 ID:XnNgpFJl0
>>261
キチガイが同じ単語繰り返しているだけに見えちゃうなあ。

269 :名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 19:06:15.23 ID:i8z5lg+U0
でもお高いんでしょう?

270 :名無しさん@1周年:2016/08/26(金) 12:36:39.15 ID:yyUapYKI0
今日はなんと数世紀に一度の価格です。

271 :名無しさん@1周年:2016/08/26(金) 13:54:51.82 ID:sFqCh2nV0
文字の練習帳だったりして

272 :名無しさん@1周年:2016/08/26(金) 14:19:18.79 ID:y53dKXY10
数人の女性たちが"水浴"している絵で、文字らしき物が各人に附されているのがあった。呼び名と対応している
のでは?

273 :名無しさん@1周年:2016/08/26(金) 14:27:29.31 ID:y53dKXY10
>>272の補足

Amazon 電子書籍版 P182 84r
http://i.imgur.com/c0cglVE.jpg

274 :名無しさん@1周年:2016/08/26(金) 21:42:18.83 ID:oWdpft7W0
文章じゃなくて音楽なんじゃね?

275 :名無しさん@1周年:2016/08/26(金) 23:28:26.09 ID:wd+v5zxY0
>>274
同じフレーズが多いってのがそれっぽいよね
うまく音階に表現できたらおもしろいかも

まあ、頭いい連中はとっくに試してるんだろうけど

276 :名無しさん@1周年:2016/08/27(土) 02:47:29.21 ID:Mxs++8p80
時代が時代だけにいかにもでっち上げに見えるわな
これしか類似の文字がないなんて普通あり得ない
そんなマイナーな言語がそんな高度な中身を記すわけもないし

277 :名無しさん@1周年:2016/08/27(土) 11:43:15.01 ID:WF6ZEdwq0
>>56
アスペ発見

278 :名無しさん@1周年:2016/08/27(土) 11:52:49.30 ID:XkbymBWG0
デタラメ説が否定されてるのが悩みどころ

279 :名無しさん@1周年:2016/08/27(土) 12:00:20.46 ID:V5Hv0JYd0
キチガイが適当につくっただけっていう可能性はないわけ?

280 :名無しさん@1周年:2016/08/27(土) 12:01:13.01 ID:LQuVCaeq0
数百年前のイタズラとも言われてるよな
または詐欺に使われたとか

281 :名無しさん@1周年:2016/08/27(土) 12:23:31.77 ID:X4DtNYCS0
江戸時代の博物学の本の劣化コピーみたいだな

282 :名無しさん@1周年:2016/08/27(土) 13:29:41.03 ID:pxFHAYWG0
音楽ってのはロマンがあっていいな

283 :名無しさん@1周年:2016/08/27(土) 13:43:15.93 ID:TenxpDFhO
>>276
でっち上げにしても丁寧過ぎる。沢山の学者をもってしてもそれすら証明出来ないんだぜ。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)