5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「9条は幣原首相が提案」マッカーサーが憲法調査会の高柳会長に宛てた書簡に明記された史料を発見・・・「押しつけ憲法」否定★6 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :継続スレッド作成依頼305@チンしたモヤシ ★:2016/08/13(土) 14:45:36.05 ID:CAP_USER9
日本国憲法の成立過程で、戦争の放棄をうたった九条は、幣原喜重郎(しではらきじゅうろう)首相(当時、以下同じ)が連合国軍総司令部(GHQ)側に提案したという学説を補強する新たな史料を堀尾輝久・東大名誉教授が見つけた。
史料が事実なら、一部の改憲勢力が主張する「今の憲法は戦勝国の押しつけ」との根拠は弱まる。
今秋から各党による憲法論議が始まった場合、制定過程が議論される可能性がある。 (安藤美由紀、北條香子)

 九条は、一九四六年一月二十四日に幣原首相とマッカーサーGHQ最高司令官が会談した結果生まれたとされるが、どちらが提案したかは両説がある。
マッカーサーは米上院などで幣原首相の発案と証言しているが、「信用できない」とする識者もいる。

 堀尾氏は五七年に岸内閣の下で議論が始まった憲法調査会の高柳賢三会長が、憲法の成立過程を調査するため五八年に渡米し、マッカーサーと書簡を交わした事実に着目。
高柳は「『九条は、幣原首相の先見の明と英知とステーツマンシップ(政治家の資質)を表徴する不朽の記念塔』といったマ元帥の言葉は正しい」と論文に書き残しており、
幣原の発案と結論づけたとみられている。だが、書簡に具体的に何が書かれているかは知られていなかった。

 堀尾氏は国会図書館収蔵の憲法調査会関係資料を探索。今年一月に見つけた英文の書簡と調査会による和訳によると、
高柳は五八年十二月十日付で、マッカーサーに宛てて「幣原首相は、新憲法起草の際に戦争と武力の保持を禁止する条文をいれるように提案しましたか。それとも貴下が憲法に入れるよう勧告されたのか」と手紙を送った。

 マッカーサーから十五日付で返信があり、「戦争を禁止する条項を憲法に入れるようにという提案は、幣原首相が行ったのです」と明記。「提案に驚きましたが、わたくしも心から賛成であると言うと、首相は、明らかに安どの表情を示され、わたくしを感動させました」と結んでいる。

 九条一項の戦争放棄は諸外国の憲法にもみられる。しかし、二項の戦力不保持と交戦権の否認は世界に類を見ない斬新な規定として評価されてきた。
堀尾氏が見つけたマッカーサーから高柳に宛てた別の手紙では「本条は(中略)世界に対して精神的な指導力を与えようと意図したもの」とあり、堀尾氏は二項も含めて幣原の発案と推測する。

 改憲を目指す安倍晋三首相は「(今の憲法は)極めて短期間にGHQによって作られた」などと強調してきた。堀尾氏は「この書簡で、幣原発案を否定する理由はなくなった」と話す。

<しではら・きじゅうろう> 1872〜1951年。外交官から政界に転じ、大正から昭和初期にかけ外相を4度務めた。国際協調、軍縮路線で知られる。軍部独走を受けて政界を退いたが、終戦後の45年10月から半年余り首相に就き、現憲法の制定にかかわった。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201608/CK2016081202000116.html

2016/08/12(金) 10:11:59.10


★1= 曙光 ★ sage 2016/08/12(金) 10:11:59.10 ID:CAP_USER9
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470964319/


前スレ
「9条は幣原首相が提案」マッカーサーが憲法調査会の高柳会長に宛てた書簡に明記された史料を発見・・・「押しつけ憲法」否定★5
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1471018923/

2 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:46:24.29 ID:0wD3vE6z0
以下ネトウヨは一レスも来ません
お楽しみください


3 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:46:38.08 ID:tu/zcR/Y0
左翼は、ほんといろんな説を持ち出してくるなwww

4 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:46:38.97 ID:c86XHQKb0
まさか

5 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:50:54.47 ID:hfgFlkCG0
じゃあ満州国も押し付けじゃなくて 現地住民が自発的に建国したんだな

6 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:51:15.34 ID:FGwEcUnG0
>>1
ってのは真っ赤な嘘さー

7 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:51:32.67 ID:fSDUxJfV0
チンクの侵略に対応できないから 改正するだけだ 



最新ミリタリー関連記事.
http://yamatotakeru999.jp/index.html

★トヨタ「ランドクルーザー」など 米国特殊部隊が採用へ

★鎮魂の日に大部隊投入の侵略国中国 団結して立ち向かうアジア諸国

★韓国THAADを叩きまくる中国 ちゃっかり防衛ミサイル網開発してた

★中華新型戦闘機 墜落してパイロット死亡

8 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:51:40.26 ID:MRmCsP/E0
言いたいことは日本人が作ったですか(笑)
ナラ新憲法も日本人の手で作っても問題ないね

9 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:51:46.87 ID:TZvN8ilU0
日本が自ら制定したものなのにね

10 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:52:40.76 ID:TZvN8ilU0
>>8
そうだよ

11 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:53:27.17 ID:gdbnsHYp0
低脳サヨクは常に敵失待ちだからな
そもそもそんなの大して重要じゃねーし

12 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:54:54.46 ID:TTjE8xhm0
要は、犯人に聞いたら「私はやってません」って言ったってだけの話だろ?>>1

13 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:55:19.38 ID:sNum5lVT0
占領国の検閲入ってる段階で、どう言い逃れを試みようとも「押し付け」以外の何物でもないだろ。
検閲パスしなきゃ制定できないんだから。
占領下の出来事だって事を、記者は忘れてるのか⁉︎

14 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:55:35.60 ID:A5mn/cPJ0
まぁうだうだいわずにさっさと国民投票しようぜ9条破棄の是非でな

15 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:55:36.02 ID:amo0eEQY0
迎合ってことだろ

16 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:55:37.58 ID:GLtMJBkx0
なおソースは東京新聞、記者は安さん

17 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:56:07.47 ID:Ia78F6kn0
>>1
幣原の発案と推測

なんだ、推測記事なのね 東京新聞さんw

18 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:57:05.73 ID:B1c4+heb0
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  , `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /     バカうよは嘘ばっかついてる
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./      さすが朝鮮人
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧

19 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:58:22.78 ID:HXnKKnU50
だから?
今防衛は必要だから改憲するのに何か問題あるか?

20 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 14:58:24.94 ID:TejEA/mn0
マッカーサー「お前が提案した事にしろ」
幣原(歯を食いしばって)「…………はい……そうします……」

21 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:00:29.37 ID:TnSreWBV0
弱まった所で、今はどうなの?という話だからなぁ

22 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:02:19.44 ID:ieRn9KyQ0
ネトウヨは都合がいいことだと
ソースがあかひでもドヤ顔で
出してくる、突っ込むと
あかひでさえ、と言う。
都合が悪いとあかひの言う事を
信用する馬鹿はいない、と。

おまえがな?

23 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:04:51.66 ID:5zoakXqH0
推測だけならバカでもできる

24 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:06:02.83 ID:8WV6ScNU0
憲法が押し付けとか珍説ブっこいているのはネトウヨだけw

25 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:07:22.48 ID:rD6LZqqI0
>>1
何度も修正させてそりぁねえわ

26 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:09:07.64 ID:D1kuppLK0
>>1
そういうのも含めて議論していきましょうよ(笑) 当然時代背景も取り上げていかざるをえませんしね。 そろそろ総括しましょうよ。 
土俵に上がれば左翼は負ける(笑) たっはっはっはっ

27 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:09:53.92 ID:EovvMIA10
みんなほぼ口だけで、殆どの人間が戦争に行く気もなければ、戦う気もないのに、

誰も戦争に行きたい奴がいないのに、憲法だけ戦争に行けるようにするってのも
なんだかなぁと思うわw

行かせる側なら分かるわw  

28 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:09:56.38 ID:tHM9fpbc0
アフォなのか?
じゃ憲法作った日本人の名前教えて。
誰が作ったの?首相?官僚?学者?

29 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:10:33.55 ID:xyCuzddr0
アメリカの押し付けだとしても
現憲法を破棄して新憲法制定なんて
現実的に無理なんだから
どっちでも改憲への肯定でも否定でも無いんだけどな

30 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:10:58.47 ID:pX7yXtAV0
Q.でも憲法の草案をつくったのはアメリカ人でしょう?
A.はい。正確にはソ連から亡命した演奏者の娘が、後々アメリカ人になって・・・です。

Q.それ、おしつけられたんじゃないの?
A.>>1の記事を書いた人の頭の中はアレなのでしょう。

31 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:11:21.74 ID:A03ygCsz0
日本人が変えたなら誰に遠慮する事もなく日本人が変えてもいい

32 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:11:25.93 ID:1zVurTqE0
>>1
憲法の成立過程でまともな選挙もしてないし民意を反映させてないので
押し付けと同じです

33 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:11:50.84 ID:REUhltiN0
よしんば「戦争を禁止する」条項を入れたほうが良いと日本側から申し出たとしてだ。
どこまでの範囲を言ったのかが全く不明な上に、戦力も持てず過剰に手足を縛るような9条そのままを要望したとは考えにくいな。
せいぜい侵略戦争が出来ないように位のニュアンスだったんじゃないか?そこをはっきりさせないと何の意味も無いぞ。

34 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:13:29.86 ID:1nN1lH7E0
日本人から提案されたものなら、尚更変更したって構わないんじゃねえのか

35 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:14:14.30 ID:EovvMIA10
>>34
何のために?誰の為に?誰が行くんだ?

36 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:16:03.79 ID:htxS37FM0
>>1....
バカすぎるぞコイツwwww

幣原なんか論外だよ
マッカーサーが命令した戦争放棄に対してずっと反対してたんだから
1946年2月に反対してる人間が1946年1月24日に提案してるわけねーだろwwww
芦田均は幣原内閣の閣議に参加してた人間で
以下は閣議のメモw
幣原の様子が記録されてる


芦田日記 1946/2/19
以上松本氏の報告終ると共に、三土内相、岩田法相ハ総理の意見と同じく“吾々は之を受諾できぬ”と云ひ、松本国務相ハ頗る興奮の体に見受けた。

芦田日記 1946/2/22
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。


幣原はGHQ草案に対する反対を明言している
特に戦争放棄条項について

芦田日記のソース
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t004

37 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:16:15.58 ID:htxS37FM0
>>1.....
1958年の憲法調査会に対してアメリカ側は示し合わせて虚偽の証言をしていたことを後に暴露している
1958年の憲法調査会をソースにしようとしてる時点でバカ丸出し

その頃は冷戦真っ最中で日本に軍事拠点を置きたかったから、自主憲法を制定したのだと日本側に信じ込ませるために共謀して嘘をついていた
冷戦後は不要になったからその嘘をバラしてる

口裏合わせて示し合わせてたとその後に暴露してるんだが?
低学歴ちゃんはconcealって知ってる?
知らねえよなあ…w
これをバラしたのは憲法9条を起草したケーディス大佐本人だよwwww

It has been asserted that those who recorded Whitney's remarks "were ashamed of the methods employed" by Whitney, in particular, his "threats against the Emperor - against the man - not just the institution - which Hussey in 1958 still wanted Kades and Rowell to conceal from the Japanese Commission on the Constitution."
http://www.jstor.org/stable/2151582
The American Role in Revising Japan's Imperial Constitution
Charles L. Kades
Political Science Quarterly
Vol. 104, No. 2 (Summer, 1989), pp. 215-247
P.229

38 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:16:30.01 ID:htxS37FM0
>>1.....
幣原の息子が真相を聞かされてるのに未だに捏造しようとするクズは死ね

古森 幣原首相と憲法第九条については、ごく最近、幣原氏の子息(幣原道太郎元独協大学教授)が、日本の雑誌に寄稿して、憲法第九条を発案したのは父ではない、
マッカーサー元帥こそがその発案者であり、幣原首相に発案者たることを強要した。当時の政治的理由により幣原首相はそれに調子を合わせてそういうふりをせざるえなかった
――と激情あふれる筆致で書いています。これに対しあなたはどう答えますか。

ケイディス 私がただいえるのは、そういうこと(幣原道太郎氏が書いていること)も、十分ありえた、ということだけです。
戦争放棄の考えの起源について私が確実に知っているのは、ホイットニー将軍が私に、ちょうどここにあるような一片の紙を手渡した、ということだけです。
http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/

39 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:16:36.85 ID:nQ0UhGnf0
幣原かよォ!?

40 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:16:57.97 ID:htxS37FM0
>>2
とっくにこの>>1「マッカーサー書簡」は出回ってる
この和訳する前の英文は高柳健三が所有していて死後国会図書館に寄贈されたわけだが
>>1のバカボケジジイはこの英文を「新発見」と言い張ってるだけ
ボケは早く死ねとしか言いようが無い

新内容0
新発見など存在しない

41 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:17:39.56 ID:htxS37FM0
>>39,1
幣原本人が「『外交50年』はウソ本だよ」と明言してる

幣原首相と親交のあった紫垣隆は、『大凡』という雑誌に、首相と会ったときの様子を再現している*27。

 (幣原首相は)「今度の憲法改正も、陛下の詔勅にある如く、耐え難きを耐え、忍ぶべからざるを忍び、他日の再起を期して屈辱に甘んずるわけだ。これこそ敗者の悲しみというものだ」としみじみ語り、
そして傍らにあった何か執筆中の原稿(西注・『外交50年』を指していることはほぼ間違いない)を指して、『この原稿も、僕の本心で書いているのでなく韓信が股をくぐる思いで書いているものだ。
何れ出版予定のものだが、お手許にも送るつもりだから、読んでくだされば解る。これは勝者の根深い猜疑と弾圧を和らげる悲しき手段の一つなのだ』と懇々と説得され、(後略)。
http://www.japantype.com/nishi/hp/Nishi-text/daik9jyo.htm

42 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:18:02.55 ID:D1kuppLK0
盛り上げていきましょう。

43 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:18:05.04 ID:htxS37FM0
>>1
お前らが大好きな鈴木安蔵とラウエル文書の真実を教えてやるよ

1958年に憲法調査会の渡米調査団がラウエルと面会して聞き取った内容

「1945 年 12 月中頃,民間のインデペンデント プライベイト グループ〔independent private group〕によって考えられた憲法改正案が総司令部に出されたが,
その中に,ニュー コンスチチューション マスト ビー イナクテッド イン テン イヤーズ〔New Constitution must be enacted in ten years.〕という一項があった。
この一項からヒントを得て,我々は 10 年後に憲法を改正するためコンスチチューショナル コンべンション〔Constitutional Convention〕を招集するという規定を考えた。
この規定が,どの段階で入らないことになったのかはっきりおぼえていない。
いずれにせよ,日本に渡した草案にはこの規定は入れられなかった。それは,リオリエンテーションに書いてある,憲法改正に関するサブ コミッチーの出した10年間改正を発案する権利を制限しようという案についてと同様に,国民の自由なる意見をこうそくするような規定を置くべきではないという考えによるものであった」
内閣法制局憲法資料調査室所蔵
憲法調査会資料 228 海外調査T 日本国憲法の制定経過についての海外調査の結果の概要
P.270〜271

鈴木安蔵から参考にしたのは「10年間改憲禁止」だけだが、それすらGHQ憲法草案には入れてない

これがお前らが騙されてきたデマの真実

44 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:18:26.97 ID:htxS37FM0
>>1
幣原の長男で独協大学名誉教授の幣原道太郎も、戦争放棄条項はてマッカーサーが発案して日本に押しつけてきたものだと強硬に主張する。
幣原道太郎は、父喜重郎の知人である紫垣隆の筆になる『大凡荘夜話』と論考『幣原喜重郎は売国奴に非ず』を参考資料として取り上げ、
父の遺著『外交五十年』の中の一文は次のような事情から生まれたものであると断じている。
「この遺著について幣原は韓信が股を潜った以上の屈辱を忍んで心にもないことを書いたもので、
日本人としての幣原の精神を表わしたものではなく、占領軍の猜疑と弾圧の鋒先を鈍らせるために敢えて筆を執ったのだと二十六年初頭、紫垣氏に告白し、『今度の憲法改正も、陛下の詔勅にある如く、耐え難きを耐え、
忍ぶべからざるを忍び、他日の再起を期して屈辱に甘んずるわけだ。これこそ敗者の悲しみというものだ』としみじみ語り、また
『この憲法は永久不変のものでは決してない。ポツダム宣言を忠実に履行し、日本が独立回復後、アメリカ側も占領政治の過ちや行き過ぎを後悔する日が来るだろう』と述べている」

日本国憲法をつくった男―宰相幣原喜重郎 (文春文庫) 文庫 – 1998/8 塩田 潮 (著)

45 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:18:39.90 ID:htxS37FM0
>>1
天皇脅迫
幣原提案なら天皇脅迫なんかする意味がない
論理的に矛盾する
マッカーサーノート以前に幣原の「思想」が記された文書は存在しない
なぜなら完全にマッカーサーノートのパクリだから

これをバラしたのは憲法9条を起草したケーディス大佐本人だよwwww

It has been asserted that those who recorded Whitney's remarks "were ashamed of the methods employed" by Whitney, in particular, his "threats against the Emperor - against the man - not just the institution - which Hussey in 1958 still wanted Kades and Rowell to conceal from the Japanese Commission on the Constitution."
ホイットニーの発言である「我々は恥ずべき手段を用いた」、特にホイットニーの「天皇への脅迫、単に天皇の制度ではなく天皇個人に対するもの」。この発言は1958年にハッシー海軍中佐が、私ケイディスとラウエル陸軍中佐に対して日本の憲法調査会から未だに隠しておくように望んだものである。

http://www.jstor.org/stable/2151582
The American Role in Revising Japan's Imperial Constitution
Charles L. Kades
Political Science Quarterly
Vol. 104, No. 2 (Summer, 1989), pp. 215-247
P.229

46 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:18:49.96 ID:htxS37FM0
>>1
原爆脅迫
幣原提案ならGHQ草案を渡す時に原爆を使って脅す理由がない
論理的に矛盾する

MACARTHUR
マッカーサー
HIS RENDEZVOUS WITH HISTORY
歴史との遭遇
BY MAJOR GENERAL COURTNEY WHITNEY
ALFRED A KNOPF NEW TORK 1956
コート・ホイットニー少将 著
()内は訳注
https://archive.org/stream/macrthurhisrende001273mbp/macrthurhisrende001273mbp_djvu.txt
(あらすじ:1946/2/13に吉田茂の住む外務大臣公邸にて吉田茂外務大臣、松本烝治国務大臣、白洲次郎終戦連絡事務局参与、長谷川元吉外務省通訳官が集まり、
ホイットニー准将、ケーディス陸軍大佐、ラウエル陸軍中佐、ハッシー海軍中佐がGHQ草案を持参して来訪
手渡したGHQ草案の印刷物を配り終えてホイットニーが「読む時間を与えるから終えたら声をかけろ」と言いアメリカ人4人が中庭へ退出し、日本人4人がGHQ草案を室内で読み終えたところ)
(ホイットニーによるマッカーサーの伝記であるが、以下の部分はホイットニーが自身の言行について述べたもの)

At the end of about an hour, I decided that we should
rejoin our hosts, and we were rising as Mr. Shirasu reappeared.
1時間を過ぎた頃、私(ホイットニー)はアメリカ人4人はそろそろ日本人のところへ戻らなくてはと考えたが、白洲次郎が我々のもとに現れたので我々は起立した。

He seemed flustered by the drastic changes in our draft, and it occurred to me that this was an opportune moment to employ one more psychological shaft.
白洲次郎は我々(GHQ)の憲法草案の劇的な変化に対して動揺しているように見えたので、更なる心理的圧力を加える絶好のチャンスだと思い付いた。
I did not know the impressive support that I was about to receive from an unexpected quarter.
この思いがけない数分間から得たものがどれほど日本側のGHQ草案受諾に対する強力な後押しとなったのか、私は気づかなかった。
As he mumbled apologies for keeping us waiting, I replied with a smile: "Not at all, Mr. Shirasu. We have been enjoying your atomic sun
shine."
白洲次郎は我々を待たせたことについて申し訳ないと言ったが、
私は微笑みながらこう応じた。
「気にすることはありませんよ、白洲さん。我々は日本の原子力の光を楽しんでいたところです。」

And at that moment, with what could not have been better timing, a big B-29 came roaring over us.
その瞬間、これ以上無いタイミングでB-29が爆音を立てて我々の上空を通過していった。
The reaction upon Mr. Shirasu was in describable, but profound.
白洲次郎の反応は筆舌に尽くしがたい深刻なものとなった。

47 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:19:12.02 ID:htxS37FM0
>>1
幣原本人が戦争放棄に反対してたんだよ低知能低学歴

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

48 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:19:42.17 ID:tHM9fpbc0
憲法制定時に吉田茂首相が詠んだ句

新憲法 棚のダルマも 赤い顔

49 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:20:07.55 ID:htxS37FM0
>>1-10
お前らが大好きな鈴木安蔵とラウエル文書の真実を教えてやるよ

1958年に憲法調査会の渡米調査団がラウエルと面会して聞き取った内容

「1945 年 12 月中頃,民間のインデペンデント プライベイト グループ〔independent private group〕によって考えられた憲法改正案が総司令部に出されたが,
その中に,ニュー コンスチチューション マスト ビー イナクテッド イン テン イヤーズ〔New Constitution must be enacted in ten years.〕という一項があった。
この一項からヒントを得て,我々は 10 年後に憲法を改正するためコンスチチューショナル コンべンション〔Constitutional Convention〕を招集するという規定を考えた。
この規定が,どの段階で入らないことになったのかはっきりおぼえていない。
いずれにせよ,日本に渡した草案にはこの規定は入れられなかった。それは,リオリエンテーションに書いてある,憲法改正に関するサブ コミッチーの出した10年間改正を発案する権利を制限しようという案についてと同様に,国民の自由なる意見をこうそくするような規定を置くべきではないという考えによるものであった」
内閣法制局憲法資料調査室所蔵
憲法調査会資料 228 海外調査T 日本国憲法の制定経過についての海外調査の結果の概要
P.270〜271

鈴木安蔵から参考にしたのは「10年間改憲禁止」だけだが、それすらGHQ憲法草案には入れてない

これがお前らが騙されてきたデマの真実

50 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:20:58.34 ID:htxS37FM0
>>20
>マッカーサー「お前が提案した事にしろ」
>幣原(歯を食いしばって)「…………はい……そうします……」

これはマジw

51 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:21:24.36 ID:htxS37FM0
>>50
ソース
幣原本人が「『外交50年』はウソ本だよ」と明言してる

幣原首相と親交のあった紫垣隆は、『大凡』という雑誌に、首相と会ったときの様子を再現している*27。

 (幣原首相は)「今度の憲法改正も、陛下の詔勅にある如く、耐え難きを耐え、忍ぶべからざるを忍び、他日の再起を期して屈辱に甘んずるわけだ。これこそ敗者の悲しみというものだ」としみじみ語り、
そして傍らにあった何か執筆中の原稿(西注・『外交50年』を指していることはほぼ間違いない)を指して、『この原稿も、僕の本心で書いているのでなく韓信が股をくぐる思いで書いているものだ。
何れ出版予定のものだが、お手許にも送るつもりだから、読んでくだされば解る。これは勝者の根深い猜疑と弾圧を和らげる悲しき手段の一つなのだ』と懇々と説得され、(後略)。
http://www.japantype.com/nishi/hp/Nishi-text/daik9jyo.htm

52 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:21:26.34 ID:bl0aPoAZ0
そもそも、9条が押し付けか否かが問題なのではなく、憲法が押し付けか否かが問題。

53 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:21:46.66 ID:htxS37FM0
>>52
天皇使った脅迫してるからね

54 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:21:59.29 ID:RIXdndaJ0
これって、東京新聞の1面に載ってたんだけど、1面の価値の無い全くデタラメな記事じゃん。

1)マッカーサーは米上院などで幣原首相の発案と証言しているが、「信用できない」とする識者もいる。
2)マッカーサーに書簡を交わして聞いても、幣原首相の発案と証言
3)しかも、一番重要な「2項」に関しては書簡に言及が無く、堀尾氏の「推測」

どこに「信用できない」とする識者を納得させるだけの新事実が見つかったという情報があるのか?

55 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:23:04.85 ID:htxS37FM0
>>54
そもそもリテラシーが無いチョンモメンは>>1を見て「新発見」だと思い込むんだからなwwww

本当に知能低過ぎる

とっくにこの>>1「マッカーサー書簡」は出回ってる
この和訳する前の英文は高柳賢三が所有していて死後国会図書館に寄贈されたわけだが
>>1のバカボケジジイはこの英文を「新発見」と言い張ってるだけ
ボケは早く死ねとしか言いようが無い

新内容0
新発見など存在しない

「堀尾というボケジジイにとって新発見」に過ぎないものは
日本の学術界にとって新発見な訳ではない

東京新聞=低学歴専用新聞とわかるな

56 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:24:44.56 ID:htxS37FM0
>>54
しかもマッカーサーとの書簡は和訳されてて1958年に公開されてるwwww
その和訳前の英文を「堀尾にとって新発見」と言ってるに過ぎない
学術的価値0

57 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:25:54.38 ID:htxS37FM0
憲政資料館に出向いて「高柳賢三が遺贈した文書のマッカーサー書簡を見せてくれ」と言えば猿でも読める公開文書に過ぎない

58 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:28:37.09 ID:tHM9fpbc0
あきれるぜ。
冨田メモでやらかしておきながらその記事で新聞大賞だか取っちゃった東京新聞らしいわ。

日本のマスコミは検証ができないどころかデマや風説を流布するために存在してる。
余計なプライドないだけ文春の方がマシ。

59 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:30:43.28 ID:RIXdndaJ0
この記事のポイント

「堀尾氏は二項も含めて幣原の発案と推測する。 」

記事の要約:堀尾という教授の単なる「推測」を発表してみました。

60 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:33:39.20 ID:htxS37FM0
>>59
読書感想文レベルwwwwww

61 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:33:53.24 ID:QLnx5dpZ0
パヨパヨピョーンの反撃w

62 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:33:59.78 ID:BqavLpBq0
別に押しつけを否定した文書ではないだろw
自発的に9条を作ったという証明には全くなっていないよねこれw
頭の悪い研究者なのか?一応はw?

63 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:34:22.20 ID:N7SEHHZn0
この手の左翼って何が楽しくて生きてるのかな

64 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:34:45.43 ID:RIXdndaJ0
そもそも、無理やりヤらせた、ヤった側の証言を鵜呑みにすれば、

この世に強要罪やレイプという犯罪は無くなるってのを東京新聞はわかってるのか?
原爆2発落とされて降伏した占領下なんだぞ。

65 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:36:06.72 ID:htxS37FM0
ナイフ(原爆脅迫・天皇訴追脅迫)を使って脅し、レイプ(GHQ草案の強制)をした上に

レイプされた事を喋ったら殺すぞ(プレス・コード及び関連SCAPINにおいての「GHQ起草過程の言及」「検閲の存在はの言及」を事前検閲・没収・逮捕の対象とした事)と脅しても

濡れて(日本人自身の手で軍国主義を倒して平和憲法を手に入れたのだと思い込み)感じた(憲法9条は世界に誇る平和憲法!)んだからいいだろって?

66 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:37:35.53 ID:L74oRJKc0
>>2はもう逃亡したのかな?

67 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:45:59.14 ID:nucpxDAn0
マッカーサーが幣原の最初の草案拒否した後の話だろ。

68 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:49:10.02 ID:eTiN1mIO0
「勤労の権利」は、
原文が英語である
日本国憲法の意図的な誤訳。

Article 27. 
All people shall have the right and the obligation to work.

「work」に「勤労」の意味は無い。

「行動」と訳すのが正確。。。。

69 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:49:51.87 ID:htxS37FM0
>>67
幣原本人が戦争放棄に反対してたんだよ

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
2月21日に反対してる奴が1月24日に提案していたことは論理的にあり得ない
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

70 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 15:50:20.92 ID:vxGR5xoC0
>>65
現行憲法でも改憲は禁止されていないので国民が現行憲法を尊重できないなら改憲すればよかっただけです。
大東亜戦争の反省から現行憲法の人権保障・国民主権などを尊重して改憲を望んでこなかっただけでしょう。
改憲の発議規定を満たせないなら、現行憲法でも容易な諮問型の国民投票で民意を明確にすればいいです。
仮に諮問型の国民投票にて改憲に賛成な国民が多い結果になれば、反対していた議員も改憲規定の国民投票の実施に前向きになるでしょう。

71 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:03:54.93 ID:SnG/kSWv0
しかし、いまや、勝てる相手がいなくなってしまった。
戦争放棄を維持するべき実際があると思わね?

72 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:06:29.83 ID:htxS37FM0
>>70
アメリカがCIA使って改憲を阻止してきただけ

http://web.archive.org/web/20160106071032/http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/article/216609
1994年10月に発覚した米中央情報局(CIA)による自民党政治家らへの資金提供に関する米機密文書について、
日本の外務省が米政府に公開に強く反対する意向を伝えていたと、国務省刊行の外交史料集「合衆国の対外関係」編さんに携わったマイケル・シャラー米アリゾナ大教授(68)が西日本新聞に証言した。

 当時、米メディアの報道で問題が表面化した後、自民党が否定した裏で、外務省が米側に文書が露見しないよう事実上、要請。時の政権に都合の悪い情報を、外務省が国民の目から隠そうとしてきた歴史の一端が明らかになった。

CIAの秘密資金提供 米紙ニューヨーク・タイムズは1994年10月、米中央情報局(CIA)が50〜60年代に自民党に資金援助していたと報道。
2006年7月刊行の「合衆国の対外関係」第29巻第2部「日本」は、CIAが58年から60年代にかけ日本の保守政権安定を目的に資金提供したと公表した。
58年5月の衆院選などで親米保守の政治家数人に提供したほか、60〜64年は左派穏健勢力にも年間7万5千ドル程度を提供。
保守系政治家の氏名、政党名、提供額には触れていないが、研究者の調査などで岸、池田政権下の自民党有力者らが対象だったことが判明している。

73 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:07:03.88 ID:DZ4SwhwR0
天皇も支持する憲法

74 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:08:49.91 ID:ov1egJFY0
>>1
どう考えても押しつけではない
しかも、容認してきた
これは国民の追認

75 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:12:36.92 ID:sJ94cTgo0
>>9
日本が自ら制定したからって変えるなというのはおかしいね

全く理屈の筋道が通ってない

76 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:14:06.79 ID:aeQcfbza0
>>59
二項は幣原が考えたものじゃいんだろうが、当時の日本の識者が発案したものだろう。

77 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:15:15.47 ID:wTx4WnL+0
日本を裏で操るカルト!? 外国人ジャーナリストから見た「日本会議」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1470388677/

【生活】「モテる男」と「モテない男」で決定的にちがうこと4つ★4 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470974178/

78 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:18:01.19 ID:sJ94cTgo0
>>77
トップが鳥越と決めた瞬間に宇都宮氏をぼろぼろになるまで叩いた
民進党シンパ・共産党シンパ・社民党シンパの民団・総連
・しばき隊・SEALsほか諸団体

トップが「日本会議を叩け」と今度は命令したようですね
金太郎飴みたいに「日本会議がー」と出てくる

SEALsが出てきた流れ、「日本死ね!」が話題になった時と全く同じ流れ

79 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:20:52.09 ID:BfbC/hfQ0
押し付けだの容認だのくだらねー
現在を生きる日本人がどうありたいかだろ
ウヨもサヨもホントバカの集合ですわ

80 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:26:03.65 ID:K1mBfNEw0
GHQが承認しなけりゃムリだからな

81 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:30:34.79 ID:0x49p/LD0
反日の左翼勢力が必死で憲法の自主制作論を取り上げて改正阻止のネタ探しにをしているが、こいつら本当に根っから簿反日だ、だがほとんどの日本国民は反日には同調しない。

82 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:30:50.28 ID:htxS37FM0
>>74
無知すぎる
死んで詫びろよ

幣原本人が戦争放棄に反対してたんだよ低知能低学歴

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

83 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:33:24.10 ID:yiXncKCWO
だから何?
現在や未来の日本人に取り、必要な憲法かどうかでしょう?
9条なんて声が大きい負けた少数派の鳥越が、大衆をボケた愚民扱いの発言したことがすべて。

84 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:35:04.42 ID:vxGR5xoC0
>>72
一般国民投票や国民発議を憲法で保障すれば外国勢力ではなく国民の多数意思で方向性を決めやすくなりますね。

85 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:35:05.91 ID:zXcf8War0
幣原の「軟弱外交」が軍部台頭の契機になったことを思うと悄然とするんですが

86 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:36:36.62 ID:qwmdAyQ20
押し付けでも良い箇所は良いし
自分で作っても駄目な箇所は駄目だろうな

87 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:37:48.26 ID:sek8lgrV0
憲法第九条の平和主義.
あれは,尊王攘夷思想への先祖帰りですね.だから,日本人には根強い人気がある.
いくらアメリカナイズされたパワーアンドバランス思考のひとたちが第九条を否定しても,
その理念は生き続けるのです.

88 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:39:07.41 ID:bZ6OjnHM0
実際GHQに何度か否定修正されてるからな。

89 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:39:08.78 ID:URbbqi7I0
【画像】女の競泳水着の?さwwwこの競泳水着??すぎて抜きまくったwwww
https://t.co/RZA3f7VGX6

リオ?オリンピックに出場する美女アスリート30選
https://t.co/mfU6GFiCj9 rerwe

90 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:42:32.75 ID:VVpeZFxG0
>>86
自分で決めてないってところが今の平和ボケ日本人を作り出してんだわ。
いい悪いは別にしてフランス革命なんて見てもテロがあっても揺るがないだろ?
改憲なんてよその国じゃ当たり前なのに改憲論議が進まないのは敗戦による間接的にでも押し付け憲法だからなのは明らかだわ。

91 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:43:12.11 ID:hWGYiYBJ0
別に関係ないだろ?
要は今の日本にとって改憲が必要か否かが問題の焦点
そこに焦点を当てたくないから煽ってるんだろ
無視しとけばいい

92 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:46:35.48 ID:htxS37FM0
○鈴木(義)委員 或ル国際法学者モ、交戦権ヲ前ニ持ツテ来ル方ガ、自衛権ト云フモノヲ捨テナイト云フコトニナルノデ宜イノダト云フコトヲ説明シテ居リマシタ、ダカラ色々利害ハアルノデスケレドモ、何カ先達テ金森国務大臣ハ、戦争ノ方ハ永久ニ之ヲ抛棄スル……
○芦田委員長 金森君ト私ノ意見ハ、其ノ点ニ於テ違フノデス
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/s210801-s07.htm
小委員会 昭和21年8月1日(第7回)

93 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:49:20.11 ID:V9H8cPfm0
具体的に何を変えたいんだか
何の問題もない
これで回帰するだけだな

94 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:50:11.65 ID:kc1wg0V40
安倍ちゃんは憲法改正すれば、もう辞めたとなるんだから、反安倍ちゃん勢力の方々は、憲法改正に協力してあげればいいのにね。

95 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:51:18.98 ID:NjZBYq370
昭和天皇、靖国参拝に強い不快感

昭和天皇が1988年、靖国神社のA級戦犯合祀に強い不快感を示し、「だから私はあれ
以来参拝していない。それが私の心だ」と、当時の宮内庁長官、富田朝彦氏(故人)に
語っていたことが19日、日経新聞が入手した富田氏のメモで分かった。昭和天皇は
1978年のA級戦犯合祀以降、参拝しなかったが、理由は明らかにしていなかった。昭和
天皇の闘病生活などに関する記述もあり、史料としての価値も高い。

靖国神社に参拝しない理由を昭和天皇が明確に語り、その発言を書き留めた文書が
見つかったのは初めて。「昭和天皇が参拝しなくなったのはA級戦犯合祀が原因では
ないか」との見方が裏付けられた。

富田氏は昭和天皇と交わされた会話を日記や手帳に克明に書き残していた。日記は
同庁次長時代も含む75-86年まで各一冊、手帳は86-97年の二十数冊が残されていた。
靖国神社についての発言メモは88年4月28日付で、手帳に張り付けてあった。昭和天皇
はまず、「私は、或る時に、A級(戦犯)が合祀され、その上、松岡、白取(原文まま)まで
もが。筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」と語ったと記されている。「松岡」、「白取」
はA級戦犯の中で合祀されている松岡洋右元外相、白鳥敏夫元駐伊大使。「筑波」は
66年に厚生省からA級戦犯の祭神名票を受け取りながら、合祀しなかった筑波藤麿・
靖国神社宮司(故人)を指すとみられる。

さらに「松平の子の今の宮司がどう考えたのか、易々と。松平は平和に強い考えがあっ
たと思うのに、親の心子知らずと思っている。だから、私はあれ以来参拝をしていない。
それが私の心だ」と述べている。「松平」は終戦直後に最後の宮内大臣を務めた松平
慶民氏(故人)と、その長男で78年にA級戦犯合祀に踏み切った当時の松平永芳・靖国
神社宮司(同)を指すとみられる。

天皇が参拝しなくなった理由についてはこれまで、「A級戦犯合祀が原因」「三木首相の
参拝が『公人か私人か』を巡り政治問題化したため自粛した」との二つの見方があった。
現在の天皇陛下も89年の即位以降、一度も参拝していない。(一部略)

   日経新聞06.07.20朝刊トップ記事
前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153358111/
 
 

96 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:51:44.19 ID:+SnRfwus0
9条は幣原氏のアイデアの可能性があるってことで、何の問題があるの?
改憲はそれを踏まえて議論すれば良いわけで。

97 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:53:02.17 ID:NjZBYq370
「わし百姓」開戦決めた東條元総理への当時の国民感情「見苦しい」

東条元首相が自殺を図ったことについては、『死に遅れた現在においては戦争の最高責任者として男らしく裁判にかかり、
大東亜戦争を開始せざるを得なかった理由を堂々と闡明したる上、其責任を負うべきであった』となし、又、米兵に連行を求められて初めて自殺を図りたるは、   
生を盗みおりたるものと見るのほかなく、しかも死に切れなかった事等まことに醜態なりとして同情的言動認められず」(粟屋憲太郎編『資料日本現代史』−−2「敗戦直後の政治と社会 1」)。

98 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:53:51.36 ID:NjZBYq370
天皇陛下のお言葉
「日本国憲法は伝統的な天皇のあり方に沿う」

「象徴とはどうあるべきかということはいつも私の念頭を離れず、その望ましい在り方を求めて今日に至っています。
なお大日本帝国憲法下の天皇の在り方と日本国憲法下の天皇の在り方を比べれば、日本国憲法下の天皇の在り方の方が天皇の長い歴史で見た場合、伝統的な天皇の在り方に沿うものと思います。」

出典:宮内庁「天皇皇后両陛下御結婚満50年に際して」(2009年4月8日)

99 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:53:53.24 ID:+SnRfwus0
だから、むやみに、憲法は押し付けられたんだから改憲!押しつけられたんだから日本のものじゃないから改憲!と煽ることは意味が無いよ、と言いたいね。

100 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:55:01.01 ID:jZgFD0R70
当時GHQに逆らえなかったのに提案させられたんだよww

101 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:56:42.31 ID:+SnRfwus0
憲法は押し付け!憲法は押し付け!憲法は押し付け!憲法は押し付け!憲法は押し付け!憲法は押し付け!憲法は押し付け!憲法は押し付け!憲法は押し付け!憲法は押し付け!

って連呼してても意味が無いよということが重要なのではないかな。日本会議とかそれ系でしょ?

102 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:59:11.98 ID:V9H8cPfm0
理由を押し付けとしか説明してないからね
特に問題ないわけ
改憲も無駄金使う必要ない

103 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 17:11:15.17 ID:htxS37FM0
>>96
可能性は0

幣原本人が「『外交50年』はウソ本だよ」と明言してる

幣原首相と親交のあった紫垣隆は、『大凡』という雑誌に、首相と会ったときの様子を再現している*27。

 (幣原首相は)「今度の憲法改正も、陛下の詔勅にある如く、耐え難きを耐え、忍ぶべからざるを忍び、他日の再起を期して屈辱に甘んずるわけだ。これこそ敗者の悲しみというものだ」としみじみ語り、
そして傍らにあった何か執筆中の原稿(西注・『外交50年』を指していることはほぼ間違いない)を指して、『この原稿も、僕の本心で書いているのでなく韓信が股をくぐる思いで書いているものだ。
何れ出版予定のものだが、お手許にも送るつもりだから、読んでくだされば解る。これは勝者の根深い猜疑と弾圧を和らげる悲しき手段の一つなのだ』と懇々と説得され、(後略)。
http://www.japantype.com/nishi/hp/Nishi-text/daik9jyo.htm

104 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 17:14:11.20 ID:gMVYS1ZB0
稲田朋美は靖国参拝から逃亡
これが愛国者とか笑わせる

105 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 17:17:03.11 ID:zosSaZeN0
>>104
国家神道を盲信する似非愛国者だからね

106 :名無しさん@1周年 転載ダメ©2ch.net:2016/08/13(土) 17:20:29.86 ID:Af+MDrqY0
ネトウヨいっつも負けてんな

107 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 17:23:38.11 ID:htxS37FM0
>>106
とっくにこの>>1「マッカーサー書簡」は出回ってる
この和訳する前の英文は高柳健三が所有していて死後国会図書館に寄贈されたわけだが
>>1のバカボケジジイはこの英文を「新発見」と言い張ってるだけ
ボケは早く死ねとしか言いようが無い

新内容0
新発見など存在しない

108 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 17:23:58.96 ID:htxS37FM0
>>106
負けたのはオマエ

>>1
バカすぎるぞコイツwwww

幣原なんか論外だよ
マッカーサーが命令した戦争放棄に対してずっと反対してたんだから
1946年2月に反対してる人間が1946年1月24日に提案してるわけねーだろwwww
芦田均は幣原内閣の閣議に参加してた人間で
以下は閣議のメモw
幣原の様子が記録されてる


芦田日記 1946/2/19
以上松本氏の報告終ると共に、三土内相、岩田法相ハ総理の意見と同じく“吾々は之を受諾できぬ”と云ひ、松本国務相ハ頗る興奮の体に見受けた。

芦田日記 1946/2/22
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。


幣原はGHQ草案に対する反対を明言している
特に戦争放棄条項について

芦田日記のソース
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t004

109 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 17:24:11.43 ID:htxS37FM0
>>106
>>1
1958年の憲法調査会に対してアメリカ側は示し合わせて虚偽の証言をしていたことを後に暴露している
1958年の憲法調査会をソースにしようとしてる時点でバカ丸出し

その頃は冷戦真っ最中で日本に軍事拠点を置きたかったから、自主憲法を制定したのだと日本側に信じ込ませるために共謀して嘘をついていた
冷戦後は不要になったからその嘘をバラしてる

口裏合わせて示し合わせてたとその後に暴露してるんだが?
低学歴ちゃんはconcealって知ってる?
知らねえよなあ…w
これをバラしたのは憲法9条を起草したケーディス大佐本人だよwwww

It has been asserted that those who recorded Whitney's remarks "were ashamed of the methods employed" by Whitney, in particular, his "threats against the Emperor - against the man - not just the institution - which Hussey in 1958 still wanted Kades and Rowell to conceal from the Japanese Commission on the Constitution."
http://www.jstor.org/stable/2151582
The American Role in Revising Japan's Imperial Constitution
Charles L. Kades
Political Science Quarterly
Vol. 104, No. 2 (Summer, 1989), pp. 215-247
P.229

110 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 17:38:02.89 ID:GhN5pt7M0
なんでそんなに押し付けでないと証明したいんだろう。
今の憲法は押し付けであることは間違いない。問題はそうなった理由だろう。
戦後すぐに日本は戦争が起こった理由を反省するなら、マッカーサーやGHQに
言われるまでもなく、憲法を進んで改正するのが当然なのに当時の日本政府は全く
その気がなく、選挙法等の改正ですむなどと思っていた。
日本政府の作った松本委員会の改正案など明治憲法とほとんど変わりなく
業を煮やしたGHQがスタッフを集めて1週間で作った憲法案を日本政府に
押し付けたのが真相である。ただし現憲法は9条や前文に少し問題は
あっても少なくとも明治憲法よりははるかにいい憲法である。
明治憲法の最大の欠点は決められない政治になってしまうことである。
明治憲法には総理大臣や内閣の規定がなく、総理大臣の権限が弱く
軍等を全く統制できない、伊藤博文や山形有朋等の元老と言われる
憲法に規定にない特別な人達がいないと国家の意思を決められない
ことである。

111 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 17:48:35.57 ID:AyWCIAIG0
なんで 日本人は憲法改正義理で 1条から7条まで削除とか かかんのか
議論の幅か狭い きがする。 
やっぱ 天皇は 国家元首じゃないとだめですか

112 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 17:50:36.86 ID:+SnRfwus0
憲法9条というのは、日本を骨抜きにするために押し付けられたものではないのでは?むしろアメリカとの一体化を避けて日本を守るための防波堤の役割をしたのでは。幣原氏はそこまで予見していたとしたら。
日本には米軍基地だらけで殆ど自衛隊と混ざっているのに、米軍の使い走りにはならない。なぜなら9条という柱があるから。9条が最も都合が悪いのは日本人ではなく米軍である。

113 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 17:56:56.31 ID:+SnRfwus0
アメリカは、日本を極東アジア平定のための浮沈空母として利用することは予想されていて、それに対抗するための措置として憲法に9条を入れたとしたら。そこまで幣原氏が予想していたとしたら、パヨクではなく天才である。

114 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 17:56:57.23 ID:OFWWxWQP0
俺は改正賛成だけど押しつけられたとは思ってないし、
元々素晴らしい憲法だったと思う。
周りがgmだらけで改正が必要になっているだけで。

115 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 17:59:09.14 ID:MGhAdY5L0
さすがに自衛隊は明記すべきでしょ

116 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:06:17.41 ID:XWx9D3VT0
問題は日本国憲法以前に自民党の改憲案がクソだということ

117 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:11:38.27 ID:xm44S4840
現行憲法が押し付けだけでない根拠

1 ポツダム宣言の受諾
第10条抜粋
日本国政府は民主主義を推進しなければならない。言論、宗教及び思想の自由、基本的人権の尊重を確立しなければならない。

2 ハーグ陸戦条約の敵国内法の尊重は、あくまでも交戦中の状態に適用されるため、ポツダム宣言受諾し降伏した後は該当しない。

3 松本委員会→マッカーサー三原則→マッカーサー草案提示→日本側による日本案起草

4 普通選挙により当選した議員による新憲法審議の実施後、明治憲法改正規定により昭和天皇の裁可を経て成立

要はポツダム宣言受諾した以上、民主的な憲法を作成しなければならなかった。

その際、米国側からの押し付けはあるにはあったが、最終的には日本人の手も加わり、旧主権者である昭和天皇が裁可して成立

現行憲法を押し付けと言う安倍と日本会議の馬鹿どもこそ昭和天皇の意思に逆らう逆賊である。

118 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:12:39.74 ID:htxS37FM0
>>117
ポツダム宣言第12項

"The occupying forces of the Allies shall be withdrawn from Japan as soon as these objectives have been accomplished and there has been established,
in accordance with the freely expressed will of the Japanese people, a peacefully inclined and responsible government."

the freely expressed will of the Japanese people

脅迫レイプ憲法ではこれを満たさない
この文言に触れるから自主憲法制定ゴッコをやって憲法9条が作られただけ
強制と言論統制・検閲によって信じ込まされた憲法ではfreelyでは無い
ポツダム宣言は現在でも履行されてない

119 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:13:08.59 ID:htxS37FM0
>>117
これがGHQ憲法草案作成初日の会議か
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/img_l/002-21-002l.jpg
1946年2月4日 GHQ民政局ミーティングの要約報告書

ホイットニー准将は2月12日までに当民政局の新憲法草案が完成し、マッカーサー元帥から承認されることを望んでいる。
その日、ホイットニー准将は日本政府の憲法草案に関するオフレコ会合で日本の外務大臣(吉田茂)と政府関係者たちに会うことになっている。
ホイットニー准将はこの新憲法草案が日本政府の憲法草案に対する直球勝負となるように望んでいる。
准将は吉田茂たちを説得することを望んで居るが、しかしながら、天皇と、その残された権力を維持するための唯一の可能性は、新憲法草案の受諾と賛同のみであり、そのことは決定的な一打となるだろう。
ホイットニー准将は受諾と賛同に説得的な議論によって到達することを望んでいる。
しかしながらもしも不可能な場合には、マッカーサー元帥はホイットニー准将に対して、単に強制力による恫喝のみならず強制力そのものを行使できるような権限を付与している。

…強制力の行使?押し付けなんてレベルじゃねーだろこれ…

「天皇と、その残された権力を維持するための唯一の可能性は、新憲法草案の受諾と賛同のみ」は作戦計画だった

そして
憲法制定過程こそガチ事前検閲・没収・焚書の対象だった

アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946
事前検閲対象
・SCAP(連合国軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判
極東国際軍事裁判批判
・GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判
・検閲制度への言及
その他27項目
http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).

低学歴息してる?
http://dspace.library.uu.nl/bitstream/handle/1874/13731/Chie%20Arita.doc?sequence=1
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

あ、低学歴は英語読めなかったかwwww

120 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:13:52.60 ID:XWx9D3VT0
>>117
押し付けかどうかじゃなくて自民党の改憲案がクソだというのが最大の問題だから

121 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:14:10.93 ID:gugHCLgL0
平野文書
http://www.benricho.org/kenpou/shidehara-9jyou-text.html
 元帥が躊躇した大きな理由は、アメリカの戦略に対する将来の考慮と、共産主義者に対する影響の二点であった。それについて僕は言った。

 日米親善は必ずしも軍事一体化ではない。日本がアメリカの尖兵となることが果たしてアメリカのためであろうか。原子爆弾はやがて他国にも波及するだろう。次の戦争は想像に絶する。
世界は亡びるかも知れない。世界が亡びればアメリカも亡びる。問題は今やアメリカでもロシアでも日本でもない。問題は世界である。いかにして世界の運命を切り拓くかである。
日本がアメリカと全く同じものになったら誰が世界の運命を切り拓くか。
 好むと好まざるにかかわらず、世界は一つの世界に向って進む外はない。来るべき戦争の終着駅は破滅的悲劇でしかないからである。その悲劇を救う唯一の手段は軍縮であるが、
ほとんど不可能とも言うべき軍縮を可能にする突破口は自発的戦争放棄国の出現を期待する以外ないであろう。同時にそのような戦争放棄国の出現も亦ほとんど空想に近いが、幸か不幸か、日本は今その役割を果たし得る位置にある。
歴史の偶然はたまたま日本に世界史的任務を受け持つ機会を与えたのである。貴下さえ賛成するなら、

現段階に於ける日本の戦争放棄は、対外的にも対内的にも承認される可能性がある。歴史のこの偶然を今こそ利用する秋である。
そして日本をして自主的に行動させることが世界を救い、したがってアメリカをも救う唯一つの道ではないか。

122 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:17:02.91 ID:htxS37FM0
>>121
幣原本人が「『外交50年』はウソ本だよ」と明言してる

幣原首相と親交のあった紫垣隆は、『大凡』という雑誌に、首相と会ったときの様子を再現している*27。

 (幣原首相は)「今度の憲法改正も、陛下の詔勅にある如く、耐え難きを耐え、忍ぶべからざるを忍び、他日の再起を期して屈辱に甘んずるわけだ。これこそ敗者の悲しみというものだ」としみじみ語り、
そして傍らにあった何か執筆中の原稿(西注・『外交50年』を指していることはほぼ間違いない)を指して、『この原稿も、僕の本心で書いているのでなく韓信が股をくぐる思いで書いているものだ。
何れ出版予定のものだが、お手許にも送るつもりだから、読んでくだされば解る。これは勝者の根深い猜疑と弾圧を和らげる悲しき手段の一つなのだ』と懇々と説得され、(後略)。
http://www.japantype.com/nishi/hp/Nishi-text/daik9jyo.htm

123 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:17:15.01 ID:htxS37FM0
>>121
>>1
幣原の息子が真相を聞かされてるのに未だに捏造しようとするクズは死ね

古森 幣原首相と憲法第九条については、ごく最近、幣原氏の子息(幣原道太郎元独協大学教授)が、日本の雑誌に寄稿して、憲法第九条を発案したのは父ではない、
マッカーサー元帥こそがその発案者であり、幣原首相に発案者たることを強要した。当時の政治的理由により幣原首相はそれに調子を合わせてそういうふりをせざるえなかった
――と激情あふれる筆致で書いています。これに対しあなたはどう答えますか。

ケイディス 私がただいえるのは、そういうこと(幣原道太郎氏が書いていること)も、十分ありえた、ということだけです。
戦争放棄の考えの起源について私が確実に知っているのは、ホイットニー将軍が私に、ちょうどここにあるような一片の紙を手渡した、ということだけです。
http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/

124 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:17:47.92 ID:htxS37FM0
>>121
幣原本人が戦争放棄に反対してたんだよ低知能低学歴

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

125 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:17:58.98 ID:htxS37FM0
>>121
そのアホ「思想」
1946年3月より前にはだれも見聞きしてないし文書に残ってない

押し付けたと発覚するとポツダム宣言12項に違反する

ポツダム宣言第12項

"The occupying forces of the Allies shall be withdrawn from Japan as soon as these objectives have been accomplished and there has been established,
in accordance with the freely expressed will of the Japanese people, a peacefully inclined and responsible government."


もしソ連にthe freely expressed will of the Japanese peopleでは無いことがバレた場合、ソ連が日本に進軍してくる
これを避けるためにマッカーサーが嘘をついた
マッカーサーの嘘に幣原が合わせたから1946年3月以前には存在しなかった

126 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:18:09.40 ID:htxS37FM0
>>121
>>1
1958年の憲法調査会に対してアメリカ側は示し合わせて虚偽の証言をしていたことを後に暴露している
1958年の憲法調査会をソースにしようとしてる時点でバカ丸出し

その頃は冷戦真っ最中で日本に軍事拠点を置きたかったから、自主憲法を制定したのだと日本側に信じ込ませるために共謀して嘘をついていた
冷戦後は不要になったからその嘘をバラしてる

口裏合わせて示し合わせてたとその後に暴露してるんだが?
低学歴ちゃんはconcealって知ってる?
知らねえよなあ…w
これをバラしたのは憲法9条を起草したケーディス大佐本人だよwwww

It has been asserted that those who recorded Whitney's remarks "were ashamed of the methods employed" by Whitney, in particular, his "threats against the Emperor - against the man - not just the institution - which Hussey in 1958 still wanted Kades and Rowell to conceal from the Japanese Commission on the Constitution."
http://www.jstor.org/stable/2151582
The American Role in Revising Japan's Imperial Constitution
Charles L. Kades
Political Science Quarterly
Vol. 104, No. 2 (Summer, 1989), pp. 215-247
P.229

127 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:18:39.40 ID:htxS37FM0
>>121
原爆脅迫
幣原提案ならGHQ草案を渡す時に原爆を使って脅す理由がない
論理的に矛盾する

MACARTHUR
マッカーサー
HIS RENDEZVOUS WITH HISTORY
歴史との遭遇
BY MAJOR GENERAL COURTNEY WHITNEY
ALFRED A KNOPF NEW TORK 1956
コート・ホイットニー少将 著
()内は訳注
https://archive.org/stream/macrthurhisrende001273mbp/macrthurhisrende001273mbp_djvu.txt
(あらすじ:1946/2/13に吉田茂の住む外務大臣公邸にて吉田茂外務大臣、松本烝治国務大臣、白洲次郎終戦連絡事務局参与、長谷川元吉外務省通訳官が集まり、
ホイットニー准将、ケーディス陸軍大佐、ラウエル陸軍中佐、ハッシー海軍中佐がGHQ草案を持参して来訪
手渡したGHQ草案の印刷物を配り終えてホイットニーが「読む時間を与えるから終えたら声をかけろ」と言いアメリカ人4人が中庭へ退出し、日本人4人がGHQ草案を室内で読み終えたところ)
(ホイットニーによるマッカーサーの伝記であるが、以下の部分はホイットニーが自身の言行について述べたもの)

At the end of about an hour, I decided that we should
rejoin our hosts, and we were rising as Mr. Shirasu reappeared.
1時間を過ぎた頃、私(ホイットニー)はアメリカ人4人はそろそろ日本人のところへ戻らなくてはと考えたが、白洲次郎が我々のもとに現れたので我々は起立した。

He seemed flustered by the drastic changes in our draft, and it occurred to me that this was an opportune moment to employ one more psychological shaft.
白洲次郎は我々(GHQ)の憲法草案の劇的な変化に対して動揺しているように見えたので、更なる心理的圧力を加える絶好のチャンスだと思い付いた。
I did not know the impressive support that I was about to receive from an unexpected quarter.
この思いがけない数分間から得たものがどれほど日本側のGHQ草案受諾に対する強力な後押しとなったのか、私は気づかなかった。
As he mumbled apologies for keeping us waiting, I replied with a smile: "Not at all, Mr. Shirasu. We have been enjoying your atomic sun
shine."
白洲次郎は我々を待たせたことについて申し訳ないと言ったが、
私は微笑みながらこう応じた。
「気にすることはありませんよ、白洲さん。我々は日本の原子力の光を楽しんでいたところです。」

And at that moment, with what could not have been better timing, a big B-29 came roaring over us.
その瞬間、これ以上無いタイミングでB-29が爆音を立てて我々の上空を通過していった。
The reaction upon Mr. Shirasu was in describable, but profound.
白洲次郎の反応は筆舌に尽くしがたい深刻なものとなった。

128 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:18:42.80 ID:gugHCLgL0
>>121 この平野文書に、日米が軍事一体化する危険性が書かれている
んだよ。この文書には、将来的にアメポチになるかどうかっていう
今現在直面している問題を、憲法を起草したその当時に予見していたことが
凄いんだよ。一時的にアメリカに占領されるが、アメリカの尖兵には
なりたくない。
これを実現する方法なんてほかに思いつくか?
平野文書の信ぴょう性の問題はあるが、文書の中身が凄すぎるんだよ。

129 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:18:54.12 ID:htxS37FM0
>>121
天皇脅迫
幣原提案なら天皇脅迫なんかする意味がない
論理的に矛盾する
マッカーサーノート以前に幣原の「思想」が記された文書は存在しない
なぜなら完全にマッカーサーノートのパクリだから

これをバラしたのは憲法9条を起草したケーディス大佐本人だよwwww

It has been asserted that those who recorded Whitney's remarks "were ashamed of the methods employed" by Whitney, in particular, his "threats against the Emperor - against the man - not just the institution - which Hussey in 1958 still wanted Kades and Rowell to conceal from the Japanese Commission on the Constitution."
ホイットニーの発言である「我々は恥ずべき手段を用いた」、特にホイットニーの「天皇への脅迫、単に天皇の制度ではなく天皇個人に対するもの」。この発言は1958年にハッシー海軍中佐が、私ケイディスとラウエル陸軍中佐に対して日本の憲法調査会から未だに隠しておくように望んだものである。

http://www.jstor.org/stable/2151582
The American Role in Revising Japan's Imperial Constitution
Charles L. Kades
Political Science Quarterly
Vol. 104, No. 2 (Summer, 1989), pp. 215-247
P.229

130 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:21:18.65 ID:XWx9D3VT0
>>128
今も日米安保に頼ってるだけだから
神頼みアメリカ頼みということ

131 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:21:37.93 ID:htxS37FM0
>>128
アメリカの核の傘に依存している現実を無視しているな

132 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:23:19.40 ID:gugHCLgL0
「日本がアメリカの尖兵となることが果たしてアメリカのためであろうか」

↑のような文章をアメリカ人が日本に書かせるか?
アメリカは日本の軍事力を利用したいに決まってるじゃない。
平野文書はアメリカが書かせたってのは違うんじゃないかなあ。

133 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:25:37.91 ID:+GRpvB4m0
何がどうあろうと
主権が存在しない占領下に制定された憲法()は無効ですよ
(ハーグ陸戦条約)

134 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:25:51.59 ID:XWx9D3VT0
>>132
平野文書はポイントはそこじゃない
大きな武力に頼れば戦力はそれほど持たなくていいという話だが
戦後の日米安保がまさにそれ

135 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:26:41.14 ID:htxS37FM0
>>132
まず公職追放で脅迫してるからな
アメリカに逆らう言動したらその時点で公職追放
銃を突きつけられながら喋ってるようなもんだ
よってGHQの公職追放・言論統制の嵐の中で権力者で居たければ、いかに自己反省をして見せて恭順の意をを示すかという以外に無い
例えば憲法学者の宮澤俊義は公職追放前後で180度転向した
朝日新聞は発禁処分第1号となり180度転向した

136 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:26:51.45 ID:mSNtwexv0
じゃ日本のためにならないから変えよう

137 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:26:55.39 ID:g72B62o60
いやぁでもさぁ。
たった一度、戦争に負けたからって、国家を、そして国民を無防備にする宰相って頭イカレてんなぁ。
そのおかげで竹島は取られ、人質を奪還することもできず、尖閣も取られかねない。

138 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:27:07.23 ID:htxS37FM0
>>134
核の傘ありき

139 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:28:40.12 ID:ItDATJC/0
やはりこのスレを観ると、お上が作った教科書で勉強してるから
マッカーサーやGHQの評価が低い者が多いね。既得権益を削がれた
お上といっしょになってアメリカ様を批判しようとする。
マッカーサーやGHQは、日本国民に人権と自由を出し惜しみする
既得権益のお上(財閥、華族、大地主など)を叩きのめしてくれたということ。
大人になったのだから、刷り込まれてしまっているお上に都合の良い
歪んだ歴史観を、お前ら自分の頭と心で再構築しないといけないよ。

140 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:30:58.31 ID:XWx9D3VT0
アメリカが守ってやるから脅威となる大きな戦力持つな
これが平野文書と憲法9条
日本は戦後その方が低コストだと受け入れたが、だんだんアメリカも弱体化してきた
アメリカにとっても憲法9条邪魔になってきた

つまり、政治家の都合というのはその程度のもの
コロコロ変わる
安倍だって昨日と今日言ってることが違う
その程度のものだから

141 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:31:38.48 ID:htxS37FM0
>>139
現代の既得権益者とは、GHQの公職追放や発禁から逃れて保身するために転向し、国を売り続けることで肥え太った豚どものことだよ
そいつら国賊を屠り何を売ってきたのかを反省させ、2度とそのような事を出来なくしてやらなければならない

142 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:31:49.89 ID:FCMiwz/g0
>>1
だからと言って、今の日本国憲法は国民投票によって承認されたわけではないから
厳密には憲法として、国民が認めたことにならない

143 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:33:17.18 ID:ItDATJC/0
日本の歴史はマッカーサーによって、BCとAD、戦前と戦後に二分された。
1946年を日本の元年としてもいいほどの出来事だった。

144 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:33:26.54 ID:QCmPtoRP0
押し付け憲法論を否定するなら
極一部じゃなくて全体について否定しないと
論理として成立しないわ

145 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:34:36.45 ID:XWx9D3VT0
>>144
憲法9条以外はどういう作成過程だったんだ?

146 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:35:19.71 ID:htxS37FM0
>>140
幣原や吉田茂がら「理想論」を唱えていた頃は、国際的な軍隊が出来て不法な国に対して共同で対処にあたる世界の警察のようなものの存在も想定されていた
しかし現実には核保有国のみが特権を持つUnited Nations(連合国)軍のみがこの世界に残ることになる
連合国軍は今でも日本に対し決議無しで武力行使可能だ
それが連合国軍であることがバレ無いように日本ではなぜか
「国連」というおかしな訳語を充てて誤魔化しているが
中国語では連合国そのものだ

United Nationsは北朝鮮がミサイルを売っても中国が反対すれば終わる
国家の不法を追求する警察などでは全く無い
核保有国サロンそのものだ

147 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:35:32.26 ID:gJp6MLhe0
マッカーサーに相談しなきゃいけない立場だったことの証左でしかない記事

148 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:36:17.62 ID:htxS37FM0
>>146
北朝鮮がミサイルを撃っても

149 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:37:39.56 ID:g72B62o60
日本の宰相自らが国民の生命と財産の安全を放棄したんだぜ。
侵略されても已む無しとしたんだ。
自ら提案したのが事実なら、驚きだよ。
戦争とはここまで人を狂わすよね。

150 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:37:56.19 ID:SDbNai/70
最終意思決定はGHQが持ってるわけでしょ?
GHQが日本人の知識人に「日本の軍事力を上手く縛れる憲法の草案出せ」と命令するだけ
出来上がった草案の可否はGHQのみが決定するわけで、都合悪ければすぐに再度日本人の手でGHQの意志を汲むよう手直しさせればいい
そして後世の日本人には
「あれは日本人自身が創ったのだ。押し付けではない」といえばいいわけだ。

151 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:38:33.82 ID:XWx9D3VT0
>>146
国連はすでに力を失って久しい
今の事務総長も、アメリカが国連など弱体化すればいいと反対しなかった
そのアメリカも国力を温存しなければ、二正面作戦は不可能になってきた
イラクもアフガンも負担で重荷でしかない

これからはアメリカにも頼れなくなってくる
トランプとオバマの負担軽減路線は、あの二人以外でも今後は主流になっていく

152 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:39:09.13 ID:htxS37FM0
>>146
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/10/United_Nations_Fight_for_Freedom_poster.jpg

153 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:41:22.46 ID:htxS37FM0
>>151
国連はイスラム国に何もしない
もう死んだだろ

154 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:41:58.00 ID:/jBfjGLi0
●【社会】人間魚雷「回天」…少年兵の体験描く 徳島の中学生が映画製作 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1471076478/

155 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:46:50.75 ID:zLWKlWzR0
9条が日本側の提案なら、日本の都合で改正してもいいじゃん

156 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:50:02.24 ID:lpmogbhB0
そんな超現代に近い時代の首相クラスの史料が今さら新しく発見されるものなのか?

157 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:50:59.61 ID:vbPCPNHS0
ソ連(当時)が余計な口出しをしないうちにアメリカ(の出先機関)が方針を指示して、
しかしインネンをつけられないように自主的な発案であるような形にした
という理解が歴史的事実に合致する。

158 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:51:23.34 ID:XWx9D3VT0
憲法よりも問題なのは朝鮮半島の扱い

大日本帝国はあそこは占領しないと、国防にとって危急存亡のときだと考えた
アメリカは朝鮮戦争をした

朝鮮半島の扱いをどうすればいいのか
これに答えがあるなら、日本の敗戦も無かった
アメリカもその解を見いだせず朝鮮戦争で日本と同じようなことをした

現代でも朝鮮半島の問題は中国・ロシア情勢とともに日本に多大な影響を与えている

159 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:55:34.77 ID:EJoQ7i/d0
>>1
改憲しても問題ないって事だな

160 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:57:14.68 ID:fg5rVnFm0
毎年8月まで新発見資料隠してるのかな

161 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 18:57:58.57 ID:JpSSYhRm0
アメポチ連呼のパヨクが
アメ公から押しつけられた憲法九条を死守しようとしている、
って言われたことがよっぽど効いてるみたいだな。
押し付けチガウ!九条マモレ!
わろた

162 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 19:00:39.34 ID:e7u2bRIe0
お前らネトウヨもう少し論理的な反論ができないもんかね?
史実や資料をもとにしたリベラルの客観的検証を少しでも
見習えよ できないなら引っ込んでろ

163 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 19:01:02.13 ID:eTiN1mIO0
「勤労の権利」は
原文が英語である
日本国憲法の意図的な誤訳である。

Article 27. 
All people shall have the right and the obligation to work.

「work」に「勤労」の意味は無い。

「行動」と訳すのが正確。。。。。。。。

164 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 19:04:22.15 ID:XWx9D3VT0
>>162
つーか
発案者がだれかとか
どうでもいい論点だろ

政治家の言葉なんかもともとコロコロ変わる
アメリカも憲法9条賛成しておいてすぐに改正しろしろと

165 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 19:04:22.30 ID:JpSSYhRm0
九条は日本が提案した物だけど、
日韓併合は強制的なんだよな。
パヨクの頭の中では。

166 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 19:05:20.47 ID:68hZoYS00
>>1

サヨクの頭の悪さが滲み出てるなw

資料読めば、そんなデタラメすぐバレる。

167 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 19:09:28.68 ID:htxS37FM0
>>156
とっくにこの>>1「マッカーサー書簡」は出回ってる
この和訳する前の英文は高柳健三が所有していて死後国会図書館に寄贈されたわけだが
>>1のバカボケジジイはこの英文を「新発見」と言い張ってるだけ
ボケは早く死ねとしか言いようが無い

新内容0
新発見など存在しない

168 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 19:10:08.34 ID:htxS37FM0
>>162
>>1
バカすぎるぞコイツwwww

幣原なんか論外だよ
マッカーサーが命令した戦争放棄に対してずっと反対してたんだから
1946年2月に反対してる人間が1946年1月24日に提案してるわけねーだろwwww
芦田均は幣原内閣の閣議に参加してた人間で
以下は閣議のメモw
幣原の様子が記録されてる


芦田日記 1946/2/19
以上松本氏の報告終ると共に、三土内相、岩田法相ハ総理の意見と同じく“吾々は之を受諾できぬ”と云ひ、松本国務相ハ頗る興奮の体に見受けた。

芦田日記 1946/2/22
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。


幣原はGHQ草案に対する反対を明言している
特に戦争放棄条項について

芦田日記のソース
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t004

169 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 19:10:18.17 ID:htxS37FM0
>>162
幣原本人が「『外交50年』はウソ本だよ」と明言してる

幣原首相と親交のあった紫垣隆は、『大凡』という雑誌に、首相と会ったときの様子を再現している*27。

 (幣原首相は)「今度の憲法改正も、陛下の詔勅にある如く、耐え難きを耐え、忍ぶべからざるを忍び、他日の再起を期して屈辱に甘んずるわけだ。これこそ敗者の悲しみというものだ」としみじみ語り、
そして傍らにあった何か執筆中の原稿(西注・『外交50年』を指していることはほぼ間違いない)を指して、『この原稿も、僕の本心で書いているのでなく韓信が股をくぐる思いで書いているものだ。
何れ出版予定のものだが、お手許にも送るつもりだから、読んでくだされば解る。これは勝者の根深い猜疑と弾圧を和らげる悲しき手段の一つなのだ』と懇々と説得され、(後略)。
http://www.japantype.com/nishi/hp/Nishi-text/daik9jyo.htm

170 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 19:10:33.22 ID:htxS37FM0
>>162
幣原本人が戦争放棄に反対してたんだよ低知能低学歴

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

171 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 19:10:50.08 ID:htxS37FM0
>>162
天皇脅迫
幣原提案なら天皇脅迫なんかする意味がない
論理的に矛盾する
マッカーサーノート以前に幣原の「思想」が記された文書は存在しない
なぜなら完全にマッカーサーノートのパクリだから

これをバラしたのは憲法9条を起草したケーディス大佐本人だよwwww

It has been asserted that those who recorded Whitney's remarks "were ashamed of the methods employed" by Whitney, in particular, his "threats against the Emperor - against the man - not just the institution - which Hussey in 1958 still wanted Kades and Rowell to conceal from the Japanese Commission on the Constitution."
ホイットニーの発言である「我々は恥ずべき手段を用いた」、特にホイットニーの「天皇への脅迫、単に天皇の制度ではなく天皇個人に対するもの」。この発言は1958年にハッシー海軍中佐が、私ケイディスとラウエル陸軍中佐に対して日本の憲法調査会から未だに隠しておくように望んだものである。

http://www.jstor.org/stable/2151582
The American Role in Revising Japan's Imperial Constitution
Charles L. Kades
Political Science Quarterly
Vol. 104, No. 2 (Summer, 1989), pp. 215-247
P.229

172 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 19:19:27.02 ID:htxS37FM0
>>162
原爆脅迫
幣原提案ならGHQ草案を渡す時に原爆を使って脅す理由がない
論理的に矛盾する

MACARTHUR
マッカーサー
HIS RENDEZVOUS WITH HISTORY
歴史との遭遇
BY MAJOR GENERAL COURTNEY WHITNEY
ALFRED A KNOPF NEW TORK 1956
コート・ホイットニー少将 著
()内は訳注
https://archive.org/stream/macrthurhisrende001273mbp/macrthurhisrende001273mbp_djvu.txt
(あらすじ:1946/2/13に吉田茂の住む外務大臣公邸にて吉田茂外務大臣、松本烝治国務大臣、白洲次郎終戦連絡事務局参与、長谷川元吉外務省通訳官が集まり、
ホイットニー准将、ケーディス陸軍大佐、ラウエル陸軍中佐、ハッシー海軍中佐がGHQ草案を持参して来訪
手渡したGHQ草案の印刷物を配り終えてホイットニーが「読む時間を与えるから終えたら声をかけろ」と言いアメリカ人4人が中庭へ退出し、日本人4人がGHQ草案を室内で読み終えたところ)
(ホイットニーによるマッカーサーの伝記であるが、以下の部分はホイットニーが自身の言行について述べたもの)

At the end of about an hour, I decided that we should
rejoin our hosts, and we were rising as Mr. Shirasu reappeared.
1時間を過ぎた頃、私(ホイットニー)はアメリカ人4人はそろそろ日本人のところへ戻らなくてはと考えたが、白洲次郎が我々のもとに現れたので我々は起立した。

He seemed flustered by the drastic changes in our draft, and it occurred to me that this was an opportune moment to employ one more psychological shaft.
白洲次郎は我々(GHQ)の憲法草案の劇的な変化に対して動揺しているように見えたので、更なる心理的圧力を加える絶好のチャンスだと思い付いた。
I did not know the impressive support that I was about to receive from an unexpected quarter.
この思いがけない数分間から得たものがどれほど日本側のGHQ草案受諾に対する強力な後押しとなったのか、私は気づかなかった。
As he mumbled apologies for keeping us waiting, I replied with a smile: "Not at all, Mr. Shirasu. We have been enjoying your atomic sun
shine."
白洲次郎は我々を待たせたことについて申し訳ないと言ったが、
私は微笑みながらこう応じた。
「気にすることはありませんよ、白洲さん。我々は日本の原子力の光を楽しんでいたところです。」

And at that moment, with what could not have been better timing, a big B-29 came roaring over us.
その瞬間、これ以上無いタイミングでB-29が爆音を立てて我々の上空を通過していった。
The reaction upon Mr. Shirasu was in describable, but profound.
白洲次郎の反応は筆舌に尽くしがたい深刻なものとなった。

173 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 19:21:57.06 ID:8JCc/z4K0
マッカーサーノート
Japan renounces it as an instrumentality for settling its disputes and even for preserving its own security.
日本は、紛争解決の手段としての戦争のみならず、自国の安全を維持する手段としての戦争も放棄する。
No Japanese army, navy, or air force will ever be authorized and no rights of belligerency will ever be conferred upon any Japanese force.
日本が陸海空軍を保有することは、将来ともに許可されることがなく、日本軍に交戦権が与えられることもない。
  ↓GHQ草案 国際法違反の1条制定草案
War as a sovereign right of the nation is abolished.
国権の発動たる戦争は廃止する。
The threat or use of force is forever renounced as a means for settling disuputes with
any other nation.No army,Navy,Air Force, or other war potential.
紛争解決の手段としての威嚇または武力の行使はどのような国に対しても永遠に放棄される
陸海空また他の潜在的な戦争脅威は禁止
    ↓幣原喜重郎が猛反対する

http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/147/147_002l.html

174 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 19:32:29.13 ID:+SnRfwus0
スレを荒らしてる奴の意見なんか誰が聞くよ?

175 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 19:56:14.96 ID:NjZBYq370
アメリカはすぐに警察予備隊作れと圧力掛けてきたからな
それから自衛隊にしろと
この国はいつまでもアメリカの言うとおり

176 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 19:56:35.06 ID:f7D5errZ0
そもそもなぜGHQにお伺いを立ててるのかを小一時間w

177 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 20:06:27.79 ID:FfYKvTji0
>>1
占領軍が武装放棄を押し付けたのではなく敗戦国側が自発的に申し出たという形が誰にとって一番理想的か考えれば事実を推理するのは簡単ですよ

178 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 20:08:06.75 ID:vbPCPNHS0
>>163
英英で真っ先に出る最も一般的な意味、「activity directed toward making or doing something」 とかいうことね。
勤労という意味も含まれないではないけど、その意味に限定するのは間違いであって、意図的な誤訳と考えるのが穏当と。

179 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 20:44:11.52 ID:/jBfjGLi0
【日韓】慰安婦支援10億円、医療や福祉などへの使途限定で合意…元慰安婦に「癒し金」として現金支給 今月中に拠出★5 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1471088173/

180 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 20:44:43.87 ID:/jBfjGLi0
【生前退位】天皇陛下の「お気持ち」は改憲への防波堤となるか〜大きく外れた安倍政権の目算★3 ©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1471086105/

181 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 20:46:47.03 ID:emPWOIxo0
外務畑から出世したシデ公の自慢に満ちた自伝を読むと
今の害務省害交官の糞メンタリティが見えて来る

そんな流れを汲んでるヨハンセン倶楽部が敗戦を機に國體を骨抜きにしたんだよな

182 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 20:47:37.97 ID:4Vdk8v4L0
>>176
そもそも押し付けならお伺いなんか無しで、自分たちの作った物を渡すだけだろう

なぜお伺いを何べんもやってるのか?
自分たちで考えて持っていったということ

183 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 20:48:39.99 ID:XsEtRU6r0
北朝鮮からのミサイルなんか業と迎撃してないのかもな。
現憲法のせいで防衛できないみたいなプロパガンダを作る為に。
迎撃できるんだよ現憲法の自衛隊で。憲法をなんら曲解する必要も無い。

お隣さんが家の屋根から理由もなく 自分の家の庭めがけて銃弾を撃ち込んできてる
状況は犯罪だが、これを迎撃して防ぐのは正当な自衛であり「紛争」とは表現しない。

184 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 20:58:47.16 ID:zosSaZeN0
>>111
自民党の改憲草案は、国旗・国歌が第1章 天皇の中に含まれている時点でクソ
国家という章を設けて、その中に記述するべき。

国旗も国歌も国と結びつくもので、天皇と直接結びつくものではない。

185 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 21:05:38.30 ID:gFZxQao90
史実
9条は日本が米国に提案した
内鮮一体併合は韓国が日本に提案した

現代人
9条は米国に押し付けられた!!
韓日併合は日帝強制!!

186 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 21:06:13.45 ID:f7D5errZ0
>>182
他国関係者(重要)
この場合は戦勝国である連合国軍総司令部(GHQ)
に伺いをたてる自体が日本としての独立性の無い憲法という事なんですがね

187 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 21:19:23.77 ID:zYRdo9Zg0
マッカーサーの自作自演

188 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 21:19:46.65 ID:qDZeRrhG0
オピニオン 亡国憲法
http://www.ab.auone-net.jp/~khosoau/opinion08c.htm
第5章 半植民地・属国に与えられた憲法
 国際法違反など根本的な問題を持って生まれた日本国憲法には、さらに半植民地憲法というべき出生の由来がありました。
マッカーサー草案は、フィリピン憲法を改造したものだったのです。

2)フィリピン憲法が下敷きだ

 日本国憲法は、半植民地憲法だと言いましたが、この点は、日本国憲法は、フィリピン憲法を下にしたものだと言う説と整合します。
 広島大学の中川剛教授は、比較憲法学の立場から重大な発見をしました。アメリカは大戦後、スペインの植民地だったフィリピンに
独立を与える際に、アメリカ製の憲法を与えましたが、このアメリカがフィリピンに与えた憲法と、日本国憲法は武力放棄など
基本的な点において、ほとんど同じだというのです。
 この中川説は、条文の類似性だけでなく、歴史的な経緯からみても説得力があります。 日本国憲法制定史における最大のナゾ
ーーーなぜ憲法の専門家もおらず法の素人が多いGHQ職員の手で、しかも1週間足らずという世界記録的な短期間で憲法草案が
できたのか?
 格好の下敷きがあったのです。マッカーサー元帥は、父君マッカーサーの米国フィリピン総督就任に従ってフィリピンに滞在したことがあり、
植民地の事情に詳しかったのです。彼は、連合国の極東委員会、特にソ連の介入を斥けて、自分の権力で、征服した国家の一国の憲法を、
作り上げたいという野心を持っていました。占領政策は占領とともに終わってしまいます。そこで、歴史の中に自分が作ったという記念碑を
残したかったのでしょう。
 そこで、思いついたのがフィリピン憲法というわけです。それは宗主国米国に都合のよい植民地支配の憲法です。
そこには戦争放棄の条項があり、自衛の戦争さえ禁止しているのです。アメリカはフィリピンで、原住民が力をつけて主人の米国に
絶対に刃向かうことのないようにしたのです。
 この植民地憲法をほとんどそのままコピーしたのが日本国憲法草案(マッカーサー草案)です。第1条の天皇の項を除けば、
ほとんどそっくりなのです。当初第9条の原案では自衛権も認めず、主人の米国には絶対反旗を翻してはならないという内容
になっていました。戦争放棄も戦力不保持も、日本国憲法のオリジナルでもなんでもありません。フィリピン憲法を真似た
マッカーサーの押し付けだったのです。

 日本国憲法は正に米国が日本を属国として支配するための半植民地憲法でした。これを改正しない限り、日本は永久に
米国の従属国・被保護国いわば半植民地なのです。
 多くの人たちはこの憲法の成立の問題点を考えず、世界唯一の理想憲法だと、素朴に思っているようです。
それは無意識に植え付けられた植民地根性、奴隷意識というものでしょう。また、この憲法を守ることが
平和と人権を守ることだと真剣に、いやむしろ命懸けで考えている人も少なくありません。しかし、その背後には、
日本を共産主義化するためにこの憲法を利用してきた勢力がおり、さらにその背後にはソ連・中国・北朝鮮の共産主義諸国の
対日戦略が存在しているのです。

189 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 21:21:53.91 ID:qDZeRrhG0
憲法第96条の発議要件緩和に反対する意見書 2013年(平成25年)3月14日 日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/opinion/report/data/2013/opinion_130314_2.pdf
3 諸外国の憲法との比較
例えば,日本国憲法第96条と同じように,議会の3分の2以上の議決と必要的国民投票を要求している国としては
ルーマニア,韓国,アルバニア等がある。ベラルーシでは,議会の3分の2以上の議決を2回必要とし,
さらに国民投票を 要するという制度である。フィリピンでは,議会の4分の3以上の議決と必要的国民投票を要求している。


2016/02/04
【国会】民主・大串議員「首相のもとで憲法改正の議論が行われるのは危険」安倍首相「思考停止している」
http://da ily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1454560949/152-156,280-286
http://lo gsoku.com/r/newsplus/1454560949/153-157,282-288


何で憲法改正じゃなくて憲法解釈変更するんだ? [転載禁止](c)2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1434884343/

190 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 21:53:13.60 ID:zw93r1Gj0
週刊文春 090903号 仏頂面日記 148 宮崎哲弥

◆改めて推奨したい、第一級の正戦論の書
・八月十七日(日)

 六十四回目の敗戦の日に因んで、立て続けにマイケル・ウォルツァーの『正しい戦争と不正な戦争』(風紀社)
を紹介した(産経新聞コラム「断層」欄、読売テレビ系『たかじんのそこまで言って委員会』)。
 本欄では邦訳板行直後の昨年の十二月、詳しく触れたが、いま一つの反響だった。然るに、今回は時節柄もあって
か上々の手応え。
 繰り返しておくと、ウォルツァーのこの本は正戦論(戦争倫理学)の古典とされており、アメリカの士官学校において
教科書として採用されているほどの権威のある書物だ。
 ところがそこにポツダム宣言や原爆投下に対する明確な批判が書き込まれていることはあまり知られていない。
 本書は古今東西の戦争行為の理非を倫理学の視点から分析しているものだが、先の大戦の終結に関し
「日本のケースはドイツは十分に異なり、無条件降伏など要求すべきではなかったのだ。日本の統治者たちはより
一般的な種類の軍事的拡張を行ったのであって、道徳的に必要だったのは、彼らが敗北しなければならない
ということであって、彼らが征服され完全に打倒されるべきであるということではなかった」と指摘され、その不要な
無条件降伏を目的とした原爆投下は、不正な戦争行為に他ならなかったと断じている。
「千九百四十五年の夏において、勝利を目前にしたアメリカには日本国民に交渉を試みる責任があった。こうした
試みすらもなく原子爆弾を使用し民間人を殺害し恐怖せしめることは、二重の犯罪であった」
 これ以外にもウォルツァーは日本国憲法をアメリカの不当な「押し付け」であるとする一方で、しかし、日本国民には
その押し付けられた憲法の内容を議論し、自らの意思で変更することが可能であり、それこそが日本の民主主義の
可能性であると示唆している。
 またやや専門的な、込み入った内容ながら、“マレーの虎”山下奉文大将の「無過失責任」に関する考察なども
興味深い。
 一般論として私が拳拳服膺しているのは、「武力に及ばない政治は戦争に及ばない武力に依存している」という
一節だ。政治論として、平和論として第一級の洞見だと思う。
 四千二百円と高額だけれども、戦争を道徳的、論理的に考えるための緒として改めて推奨しておく。

正しい戦争と不正な戦争
マイケル・ウォルツァー (著) 出版社: 風行社 (2008/11)
http://www.amazon.co.jp/dp/4938662442

191 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 21:59:47.53 ID:zw93r1Gj0
2016/03/08
【芸能】「他人の無礼は自分が引き出してる」体を鍛え上げた武田真治が至った目から鱗の発想 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1457416998/595-596,678-681,598,599,601,602
http://log soku.com/r/mnewsplus/1457416998/595-596,678-681,598,599,601,602

2013/07/15
【国際】海洋法仲裁判決、無視されたケースも[7/13] [無断転載禁止](c)2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1468583438/
http://log soku.com/r/news4plus/1468583438/26-30,32,34,36-38,40-43

192 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 22:37:05.40 ID:ItDATJC/0
>>152
日本が入ってないのは日本には義がないとみなされているのではないかな。
義の出所となる精神や宗教がないのだから。
世界が日本は平和を愛する国だよね?とおだてればそれを演じて見せるだけの国。

193 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 22:38:39.98 ID:XsEtRU6r0
>>185
1943年大東亜会議 日本がアジアを支配してた白人を追い出して植民地解放し
アジアの首脳達と会議して決定したことは、「国同士の対立は道義で解決しよう」
「戦争はよくない」とこれが日本の一貫した主張だった。
日露戦争も太平洋戦争も日本は植民地支配されて奴隷になるくらいなら自衛
戦争やって死んだ方がまだましだと言って已む無く戦った。

現憲法の精神は戦前からの日本の祈願であり押し付けられた精神ではない。
その辺の事情が憲法前文にも表れてる。

194 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 22:43:43.03 ID:ItDATJC/0
>>188
>日本国憲法は正に米国が日本を属国として支配するための半植民地憲法でした。
>これを改正しない限り、日本は永久に米国の従属国・被保護国いわば半植民地なのです。

ちがうよ。日本国憲法を改正したところで、世界に通用する自立できる精神
や宗教がないのだから。島国や村社会でしか通用しない田吾作神道の愚を改めていかない
限り永久にアメポチだろうね。マッカーサーに精神年齢が12歳だと言われて
それに腹を立てるだけでなく、事実、国を挙げて国民が愚直であるということを
反省しないといけない。大幣(おおぬさ)で表面のチリだけ払えば良しとする
田吾作国家なんだよ。

195 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 22:57:13.14 ID:ItDATJC/0
日本の有史以来、日本国民が円満な人権と自由が与えられてまだ70年。
ネットが普及して、マスゴミに誘導されにくくなってから、未だ20年だからな。

196 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 23:09:07.95 ID:X3pVk+ik0
誰が作ったなんかどうでも良いよ
今役に立たなくなってる法律なんだからさっさと削除して作り直せと言ってるんだよ
憲法なんて所詮は道具なんだから使えなくなったり邪魔になったらさっさと作り変えれば良いんだよ
毒具なんかより人間の方が大事だ
憲法守る為に国民がいるんじゃない
国民守る為に憲法や国会議員などの道具がいるんだ
その事を勘違いするなよ

197 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 23:51:50.06 ID:XsEtRU6r0
現憲法の前文より「日本から侵略戦争は仕掛けない」
「両国の言い分が五分であるつまり紛争してる間は武力で先制攻撃はしない」
日本が戦前から主張してきた現在の国際ルールでの当り前の事を書いてるだけだ。
自衛権自衛戦争を否定するような文は全くない。

これがどう問題になるのかそっちが疑問だわ。侵略戦争したいのかよ?

198 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 23:57:45.95 ID:XsEtRU6r0
植民地憲法であるといえる文言は、81条の違憲審査権が権力側にあることのみ。
国民の権利が書かれ権力を抑える為の憲法なのにその審査権が裁かれる側の権力にあるのは、
完全に八百長。その審査権を持った最高裁の背後にアメリカが隠れてるってことだよ。

植民地憲法を変えようと言うヤツラはなぜかそこに一切触れない。
要はそいつらが本当のアメリカの手先の二重スパイってことだ。

199 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 00:15:39.04 ID:MdESc48i0
マッカーサーてネトウヨじゃないか?

200 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 00:21:18.97 ID:1FE85TVs0
時代背景からいって、卑屈になりすぎて提案してしまったということもあるだろうし、なによりも
現代において「あわない」ということが問題
安倍政権としてはさっさと軌道修正して改正なさいな

201 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 00:59:45.74 ID:lPdqFSMm0
>>113
幣原本人が「『外交50年』はウソ本だよ」と明言してる

幣原首相と親交のあった紫垣隆は、『大凡』という雑誌に、首相と会ったときの様子を再現している*27。

 (幣原首相は)「今度の憲法改正も、陛下の詔勅にある如く、耐え難きを耐え、忍ぶべからざるを忍び、他日の再起を期して屈辱に甘んずるわけだ。これこそ敗者の悲しみというものだ」としみじみ語り、
そして傍らにあった何か執筆中の原稿(西注・『外交50年』を指していることはほぼ間違いない)を指して、『この原稿も、僕の本心で書いているのでなく韓信が股をくぐる思いで書いているものだ。
何れ出版予定のものだが、お手許にも送るつもりだから、読んでくだされば解る。これは勝者の根深い猜疑と弾圧を和らげる悲しき手段の一つなのだ』と懇々と説得され、(後略)。
http://www.japantype.com/nishi/hp/Nishi-text/daik9jyo.htm

202 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 01:00:15.11 ID:lPdqFSMm0
>>200
幣原本人が戦争放棄に反対してたんだよ

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

203 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 01:01:01.37 ID:lPdqFSMm0
>>192
>>>152
>日本が入ってないのは日本には義がないとみなされているのではないかな。
>義の出所となる精神や宗教がないのだから。
>世界が日本は平和を愛する国だよね?とおだてればそれを演じて見せるだけの国。

バカすぎ
これは第二次世界大戦の連合国だ

204 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 01:09:03.04 ID:jORa0MUQ0
憲法9条にこだわるのは中国人と朝鮮人だけ!

国民はもう気づいてるぞ!!!

205 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 01:11:06.16 ID:lPdqFSMm0
幣原本人が「『外交50年』はウソ本だよ」と明言してる

幣原首相と親交のあった紫垣隆は、『大凡』という雑誌に、首相と会ったときの様子を再現している*27。

 (幣原首相は)「今度の憲法改正も、陛下の詔勅にある如く、耐え難きを耐え、忍ぶべからざるを忍び、他日の再起を期して屈辱に甘んずるわけだ。これこそ敗者の悲しみというものだ」としみじみ語り、
そして傍らにあった何か執筆中の原稿(西注・『外交50年』を指していることはほぼ間違いない)を指して、『この原稿も、僕の本心で書いているのでなく韓信が股をくぐる思いで書いているものだ。
何れ出版予定のものだが、お手許にも送るつもりだから、読んでくだされば解る。これは勝者の根深い猜疑と弾圧を和らげる悲しき手段の一つなのだ』と懇々と説得され、(後略)。
http://www.japantype.com/nishi/hp/Nishi-text/daik9jyo.htm

206 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 01:15:39.77 ID:+8VlV5q00
アメリカの植民地憲法だから変えようっていうならなんで
CIAの工作員の孫の安倍(CIA公文書で確定)に頼むのかそこも滅茶苦茶だw

自由党(現清和会の自民党の前身)は元々CIAが児玉誉士夫 笹川良一 岸信介(安倍の祖父)に
作らせた傀儡政権。総裁の緒方竹虎もCIAの工作員だった事が公文書で確定してる。
憲法改正をずっと掲げてきたのもこいつら。

207 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 01:18:16.70 ID:q7IESZ9G0
http://www.magazine9.jp/juku/043/043.html (伊藤真WEBサイト)
(中略)
<GHQ草案はどのように作られたのか>
そこで日本政府は新憲法を作成するために1945年10月に松本蒸治国務大臣(商法学者)を長とする憲法問題調査委員会(いわゆる松本委員会)を発足させました。
しかし、松本委員長は天皇に統治権が集中する明治憲法の根本は変えない方針を採りました。これが毎日新聞のスクープによりGHQ(連合軍総司令部)の知るところとなり、
その保守的な内容に驚いたGHQはもう日本政府にはまかせておけないと、独自の憲法草案を作成することにしたのです。

 マッカーサーは草案の中に3つの原則をいれるように幕僚に命じました。@天皇制は残すが機能は憲法の定めに従い、国民に対して責任を負うものとすること、
A戦争は一切放棄すること、B封建制を廃止すること、この3つです。戦争放棄の条項は、当時の幣原喜重郎総理大臣の発案をマッカーサーが取り入れたもので
あるとも言われています。
 GHQの民政局の25名はたった9日間で草案を作り上げました。彼らは世界の憲法を参考にするだけでなく、植木枝盛の研究者だった鈴木安蔵氏などの
憲法研究会の憲法草案要綱を手本にしたのです。そのあたりのいきさつが先に紹介した映画ではとてもわかりやすく表現されています。

 鈴木安蔵氏は後に静岡大学、愛知大学、立正大学の教授になりますが、当時は在野の憲法研究者でした。彼が中心となって作り上げた憲法草案要綱がGHQ案の元に
なったのですから、鈴木安蔵氏は日本国憲法の間接的な起草者であるということができます。

208 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 01:18:25.21 ID:3JD2aVku0
ネトウヨは自分の信じたいものしか信じない
だから事実を突きつけても何をしても無駄w
都合が悪くなると天皇や皇太子にすらブサヨ認定する始末だからなw

209 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 01:21:15.92 ID:q7IESZ9G0
GHQは鈴木安蔵氏の憲法草案要綱を手本にしているという
ことであれば、日本人の思想も入っている。「押し付け憲法」と
言い切ることはおかしい。

210 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 01:21:44.35 ID:3NrjYfi/0
これとか中帰連の爺さんとか必死ですわ中日(東京)新聞

211 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 01:31:25.29 ID:lPdqFSMm0
>>207
ラウエル文書wwwww
お前英語読めないんだろwwww

democratic and acceptable. Certain essential provisions are omitted.

民主的で許容可能だ
幾つかの基本的条文が欠けている


使えない


当然、この文言の後には「これらが欠けている」要素が15行にわたって書かれている

鈴木安蔵案の要約が22行しか無いにも関わらずwwwwwww


使えなさすぎだから憲法起草会議で使われなかったのは当たり前と言える
ラウエルは32%がダメだと指摘してるくらいだから鈴木安蔵のクソ案なんか参考にするよりラウエル個人に聞いた方が早いに決まってるw

212 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 01:31:54.21 ID:lPdqFSMm0
>>207,209
お前らが大好きな鈴木安蔵とラウエル文書の真実を教えてやるよ

1958年に憲法調査会の渡米調査団がラウエルと面会して聞き取った内容

「1945 年 12 月中頃,民間のインデペンデント プライベイト グループ〔independent private group〕によって考えられた憲法改正案が総司令部に出されたが,
その中に,ニュー コンスチチューション マスト ビー イナクテッド イン テン イヤーズ〔New Constitution must be enacted in ten years.〕という一項があった。
この一項からヒントを得て,我々は 10 年後に憲法を改正するためコンスチチューショナル コンべンション〔Constitutional Convention〕を招集するという規定を考えた。
この規定が,どの段階で入らないことになったのかはっきりおぼえていない。
いずれにせよ,日本に渡した草案にはこの規定は入れられなかった。それは,リオリエンテーションに書いてある,憲法改正に関するサブ コミッチーの出した10年間改正を発案する権利を制限しようという案についてと同様に,国民の自由なる意見をこうそくするような規定を置くべきではないという考えによるものであった」
内閣法制局憲法資料調査室所蔵
憲法調査会資料 228 海外調査T 日本国憲法の制定経過についての海外調査の結果の概要
P.270〜271

鈴木安蔵から参考にしたのは「10年間改憲禁止」だけだが、それすらGHQ憲法草案には入れてない

これがお前らが騙されてきたデマの真実

213 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 01:32:35.84 ID:lPdqFSMm0
>>209
入ってないよ無知
伊藤真なんていう憲法の知識0のアホ持ち出すなよ

214 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 01:32:51.72 ID:lPdqFSMm0
>>207,209
なー
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/hussey/hussey_001l.html
これのどこにsuzukiが出てくんの?
これ、GHQ憲法起草会議の議事録及び草案メモだが

215 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 01:33:35.99 ID:lPdqFSMm0
>>207,209
>>1
1958年の憲法調査会に対してアメリカ側は示し合わせて虚偽の証言をしていたことを後に暴露している
1958年の憲法調査会をソースにしようとしてる時点でバカ丸出し

その頃は冷戦真っ最中で日本に軍事拠点を置きたかったから、自主憲法を制定したのだと日本側に信じ込ませるために共謀して嘘をついていた
冷戦後は不要になったからその嘘をバラしてる

口裏合わせて示し合わせてたとその後に暴露してるんだが?
低学歴ちゃんはconcealって知ってる?
知らねえよなあ…w
これをバラしたのは憲法9条を起草したケーディス大佐本人だよwwww

It has been asserted that those who recorded Whitney's remarks "were ashamed of the methods employed" by Whitney, in particular, his "threats against the Emperor - against the man - not just the institution - which Hussey in 1958 still wanted Kades and Rowell to conceal from the Japanese Commission on the Constitution."
http://www.jstor.org/stable/2151582
The American Role in Revising Japan's Imperial Constitution
Charles L. Kades
Political Science Quarterly
Vol. 104, No. 2 (Summer, 1989), pp. 215-247
P.229

216 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 01:34:50.18 ID:lPdqFSMm0
>>207,209
伊藤真が知らない本当の憲法を教えてやるよ
そいつはこれを見たことすら無いよ
芦部憲法(偽書)が教えてくれない本当の日本国憲法

1946年2月7日(木) 運営委員会と国会委員会のミーティング(原案)

1.原案では国会議員の定数を300〜450としていたところ、ケーディス大佐の提案では300〜500人とした。
現在の議員定数は465であり、その削減は日本人からの抵抗が予想される上に議席の再分配を要する。

2.原案第8条では国会議員選出の方法と条件を定めている。ケーディス大佐はこれらの規定が憲法ではなく根本的に法律に基づいている事、国会が自分自身の選挙法を書き換える権限を持つようになるだろうことに反対した。この原案第8条は廃案となった。

3.原案第14条では国会開会に必要な定足数を総議員の50%以上とした。ケーディス大佐とスウォープ司令官はこの数字が高すぎると議論した。定足数は総議員の1/3に固定しなければならない。もしこれを超えると国会開会を法案通過遅延手段として用いる事が出来るようになる。

4.第17条の議論では、内閣に送付された法案を公布する際に、ケーディス大佐は拒否権が用意されていないのではないかと疑問を呈した。
スウォープ司令官はこの拒否権が備わっていない点については形式的な手続きであると反論した。国会は決定的かつ究極の立法上の権力を持つのであると。

5. 第18条の議論で運営委員会は、全ての国会審議は公開で行われなければならず秘密会が開かれてはならないという条文に対して疑念を呈した。国際条約を審議する際は公開されてはならない事が想定出来る。ヘイズ大佐は明確な秘密会の禁止が日本による悪用を防ぐための唯一の方法であると述べた。
保秘を正当化する手続きは国会に関する憲法起草委員会で扱われ得る。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/img_l/002-22-011l.jpg

どのアホ憲法学者も「とにかく覚えろ」としか言ってない事の理由がちゃんと全て説明されてるwwwww
そら上官の承認取るには完璧な根拠が必要だからかw
クソな憲法学者よりよっぽど誠実ですわGHQ

217 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 01:56:05.48 ID:2urFdTit0
安倍晋三赤っ恥

218 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 02:04:37.51 ID:3NrjYfi/0
アホ過ぎる中日

219 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 02:14:30.04 ID:q7IESZ9G0
憲法は昭和天皇陛下が深く喜んだと書いてある。誰が草案したにせよ
それを議決した議会に責任がある。彼らは憲法の責任者である。
http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j01.html

朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたことを、深くよろこび、枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第七十三条による
帝国議会の議決を経た帝国憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。

御名御璽
昭和二十一年十一月三日
内閣総理大臣兼
外務大臣 吉田茂
国務大臣 男爵 幣原喜重郎
司法大臣 木村篤太郎
内務大臣 大村清一
文部大臣 田中耕太郎
農林大臣 和田博雄
国務大臣 斎藤隆夫
逓信大臣 一松定吉
商工大臣 星島二郎
厚生大臣 河合良成
国務大臣 植原悦二郎
運輸大臣 平塚常次郎
大蔵大臣 石橋湛山
国務大臣 金森徳次郎
国務大臣 膳桂之助

220 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 02:23:17.91 ID:Ak5Xnk2s0
>>2
死ねよ連呼リアン

221 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 02:48:29.88 ID:lPdqFSMm0
>>217
赤っ恥はお前

2月22日に戦争放棄条項に反対してた人間が1月24日に提案してるなんて論理的に不可能

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

222 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 02:49:19.14 ID:lPdqFSMm0
>>219
よう低知能低学歴
鈴木安蔵のことを完全に論破されて無いてるのか?
無知を騙す悪い奴らばっかだねえwww

223 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 02:49:45.46 ID:lPdqFSMm0
>>219
よう低知能低学歴
鈴木安蔵のことを完全に論破されて泣いてるのか?
無知を騙す悪い奴らばっかだねえwww

224 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 02:52:26.55 ID:zLcb8oxL0
>>68
おいおい
「行動の権利」はわかるが、「行動の義務」ってあるのかよ

225 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 02:54:16.63 ID:oEm9kwCX0
ジャイアン「俺たち友達だよな」
のび太「う、うん」

226 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 03:00:01.32 ID:lPdqFSMm0
>>225
これwwwww

227 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 03:29:32.70 ID:q7IESZ9G0
GHQ草案(マッカーサー草案)作成スタッフ一覧
http://www.ndl.go.jp/constitution/gaisetsu/ghq.html

[運営委員会]
C.L.ケーディス陸軍大佐
A.R.ハッシー海軍中佐
M.E.ラウエル陸軍中佐
R.エラマン

[立法権に関する委員会]
F.E.ヘイズ陸軍中佐
G.J.スウォープ海軍中佐
O.ホージ海軍中尉
G.ノーマン

[行政権に関する委員会]
F.E.ヘイズ陸軍中佐
G.J.スウォープ海軍中佐
O.ホージ海軍中尉
G.ノーマン

[人権に関する委員会]
P.K.ロウスト陸軍中佐
H.E.ワイルズ
B.シロタ

[司法権に関する委員会]
M.E.ラウエル陸軍中佐
A.R.ハッシー海軍中佐
M.ストーン

[地方行政に関する委員会]
C.G.ティルトン陸軍少佐
R.L.マルコム海軍少佐
P.O.キーニ

[財政に関する委員会]
F.リゾー陸軍大尉

[天皇・条約・授権規定に関する委員会]
J.A.ネルソン陸軍中尉
R.A.プール海軍少尉

[前文]
A.R.ハッシー海軍中佐

[秘書]
S.ヘイズ
E.ファーガスン

[通訳]
J.ゴードン中尉
I.ハースコウィッツ中尉

228 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 03:31:39.21 ID:q7IESZ9G0
>>227の訂正
[行政権に関する委員会]
C.H.ピーク
J.I.ミラー
M.J.エスマン陸軍中尉

229 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 03:34:06.19 ID:d8Jqti8p0
>>1
内容が現状にそぐわないから改憲するんだろ
いまさら過去の制定過程などに何の意味もない

230 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 05:55:31.11 ID:UrG5HNcF0
>>186
押し付けならマッカーサーが作って押し付ければ良かっただけの事

231 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 06:00:16.43 ID:lPdqFSMm0
>>230
原爆脅迫
幣原提案ならGHQ草案を渡す時に原爆を使って脅す理由がない
論理的に矛盾する

MACARTHUR
マッカーサー
HIS RENDEZVOUS WITH HISTORY
歴史との遭遇
BY MAJOR GENERAL COURTNEY WHITNEY
ALFRED A KNOPF NEW TORK 1956
コート・ホイットニー少将 著
()内は訳注
https://archive.org/stream/macrthurhisrende001273mbp/macrthurhisrende001273mbp_djvu.txt
(あらすじ:1946/2/13に吉田茂の住む外務大臣公邸にて吉田茂外務大臣、松本烝治国務大臣、白洲次郎終戦連絡事務局参与、長谷川元吉外務省通訳官が集まり、
ホイットニー准将、ケーディス陸軍大佐、ラウエル陸軍中佐、ハッシー海軍中佐がGHQ草案を持参して来訪
手渡したGHQ草案の印刷物を配り終えてホイットニーが「読む時間を与えるから終えたら声をかけろ」と言いアメリカ人4人が中庭へ退出し、日本人4人がGHQ草案を室内で読み終えたところ)
(ホイットニーによるマッカーサーの伝記であるが、以下の部分はホイットニーが自身の言行について述べたもの)

At the end of about an hour, I decided that we should
rejoin our hosts, and we were rising as Mr. Shirasu reappeared.
1時間を過ぎた頃、私(ホイットニー)はアメリカ人4人はそろそろ日本人のところへ戻らなくてはと考えたが、白洲次郎が我々のもとに現れたので我々は起立した。

He seemed flustered by the drastic changes in our draft, and it occurred to me that this was an opportune moment to employ one more psychological shaft.
白洲次郎は我々(GHQ)の憲法草案の劇的な変化に対して動揺しているように見えたので、更なる心理的圧力を加える絶好のチャンスだと思い付いた。
I did not know the impressive support that I was about to receive from an unexpected quarter.
この思いがけない数分間から得たものがどれほど日本側のGHQ草案受諾に対する強力な後押しとなったのか、私は気づかなかった。
As he mumbled apologies for keeping us waiting, I replied with a smile: "Not at all, Mr. Shirasu. We have been enjoying your atomic sun
shine."
白洲次郎は我々を待たせたことについて申し訳ないと言ったが、
私は微笑みながらこう応じた。
「気にすることはありませんよ、白洲さん。我々は日本の原子力の光を楽しんでいたところです。」

And at that moment, with what could not have been better timing, a big B-29 came roaring over us.
その瞬間、これ以上無いタイミングでB-29が爆音を立てて我々の上空を通過していった。
The reaction upon Mr. Shirasu was in describable, but profound.
白洲次郎の反応は筆舌に尽くしがたい深刻なものとなった。

232 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 06:01:58.57 ID:lPdqFSMm0
>>230
これがGHQ憲法草案作成初日の会議か
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/img_l/002-21-002l.jpg
1946年2月4日 GHQ民政局ミーティングの要約報告書

ホイットニー准将は2月12日までに当民政局の新憲法草案が完成し、マッカーサー元帥から承認されることを望んでいる。
その日、ホイットニー准将は日本政府の憲法草案に関するオフレコ会合で日本の外務大臣(吉田茂)と政府関係者たちに会うことになっている。
ホイットニー准将はこの新憲法草案が日本政府の憲法草案に対する直球勝負となるように望んでいる。
准将は吉田茂たちを説得することを望んで居るが、しかしながら、天皇と、その残された権力を維持するための唯一の可能性は、新憲法草案の受諾と賛同のみであり、そのことは決定的な一打となるだろう。
ホイットニー准将は受諾と賛同に説得的な議論によって到達することを望んでいる。
しかしながらもしも不可能な場合には、マッカーサー元帥はホイットニー准将に対して、単に強制力による恫喝のみならず強制力そのものを行使できるような権限を付与している。

…強制力の行使?押し付けなんてレベルじゃねーだろこれ…

「天皇と、その残された権力を維持するための唯一の可能性は、新憲法草案の受諾と賛同のみ」は作戦計画だった

そして
憲法制定過程こそガチ事前検閲・没収・焚書の対象だった

アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946
事前検閲対象
・SCAP(連合国軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判
極東国際軍事裁判批判
・GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判
・検閲制度への言及
その他27項目
http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).

低学歴息してる?
http://dspace.library.uu.nl/bitstream/handle/1874/13731/Chie%20Arita.doc?sequence=1
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

あ、低学歴は英語読めなかったかwwww

233 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 06:02:27.57 ID:lPdqFSMm0
>>230
天皇脅迫
幣原提案なら天皇脅迫なんかする意味がない
論理的に矛盾する
マッカーサーノート以前に幣原の「思想」が記された文書は存在しない
なぜなら完全にマッカーサーノートのパクリだから

これをバラしたのは憲法9条を起草したケーディス大佐本人だよwwww

It has been asserted that those who recorded Whitney's remarks "were ashamed of the methods employed" by Whitney, in particular, his "threats against the Emperor - against the man - not just the institution - which Hussey in 1958 still wanted Kades and Rowell to conceal from the Japanese Commission on the Constitution."
ホイットニーの発言である「我々は恥ずべき手段を用いた」、特にホイットニーの「天皇への脅迫、単に天皇の制度ではなく天皇個人に対するもの」。この発言は1958年にハッシー海軍中佐が、私ケイディスとラウエル陸軍中佐に対して日本の憲法調査会から未だに隠しておくように望んだものである。

http://www.jstor.org/stable/2151582
The American Role in Revising Japan's Imperial Constitution
Charles L. Kades
Political Science Quarterly
Vol. 104, No. 2 (Summer, 1989), pp. 215-247
P.229

234 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 06:05:24.42 ID:lPdqFSMm0
>>230
1946年2月初旬にそもそもGHQが憲法草案を書いて日本に渡して「これを飲め」と恫喝した理由は
2月下旬から極東委員会が始動してソ連が日本占領に関わってくることが決定したため、ソ連に日本占領の主導権を取られないようにするためには今すぐ憲法改正してしまうのが良いとホイットニーがマッカーサーに提案したからだ

これがその提案書
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/hussey/069tx.html#t001

2月1日にホイットニーが憲法改正を思いついたのに
1月24日に幣原が戦争放棄を「提案」していたなんてのは論理的にあり得ない
なんで1月24日の幣原が2月初旬のホイットニーの思いつきを知ってるんだ?
ホイットニーがソ連から主導権を奪うにはマッカーサーによる憲法改正しかないとマッカーサーに進言しなければGHQ草案自体があり得なかった
それなのに幣原がGHQ草案に盛り込んでくれなんて1月24日に言えるわけが無い

後からでっち上げた話だから辻褄が合わなくなる

235 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 06:06:21.67 ID:lPdqFSMm0
>>230
芦部憲法(偽書)が教えてくれない本当の日本国憲法

1946年2月7日(木) 運営委員会と国会委員会のミーティング(原案)

1.原案では国会議員の定数を300〜450としていたところ、ケーディス大佐の提案では300〜500人とした。
現在の議員定数は465であり、その削減は日本人からの抵抗が予想される上に議席の再分配を要する。

2.原案第8条では国会議員選出の方法と条件を定めている。ケーディス大佐はこれらの規定が憲法ではなく根本的に法律に基づいている事、国会が自分自身の選挙法を書き換える権限を持つようになるだろうことに反対した。この原案第8条は廃案となった。

3.原案第14条では国会開会に必要な定足数を総議員の50%以上とした。ケーディス大佐とスウォープ司令官はこの数字が高すぎると議論した。定足数は総議員の1/3に固定しなければならない。もしこれを超えると国会開会を法案通過遅延手段として用いる事が出来るようになる。

4.第17条の議論では、内閣に送付された法案を公布する際に、ケーディス大佐は拒否権が用意されていないのではないかと疑問を呈した。
スウォープ司令官はこの拒否権が備わっていない点については形式的な手続きであると反論した。国会は決定的かつ究極の立法上の権力を持つのであると。

5. 第18条の議論で運営委員会は、全ての国会審議は公開で行われなければならず秘密会が開かれてはならないという条文に対して疑念を呈した。国際条約を審議する際は公開されてはならない事が想定出来る。ヘイズ大佐は明確な秘密会の禁止が日本による悪用を防ぐための唯一の方法であると述べた。
保秘を正当化する手続きは国会に関する憲法起草委員会で扱われ得る。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/img_l/002-22-011l.jpg

どのアホ憲法学者も「とにかく覚えろ」としか言ってない事の理由がちゃんと全て説明されてるwwwww
そら上官の承認取るには完璧な根拠が必要だからかw
クソな憲法学者よりよっぽど誠実ですわGHQ

236 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 06:08:04.75 ID:lPdqFSMm0
>>230
そもそもリテラシーが無いチョンモメンは>>1を見て「新発見」だと思い込むんだからなwwww

本当に知能低過ぎる

1958年にこの>>1「マッカーサー書簡」の和訳は出回ってる
この和訳する前の英文は高柳賢三が所有していて死後国会図書館に寄贈されたわけだが
>>1のバカボケジジイはこの英文を「新発見」と言い張ってるだけ
ボケは早く死ねとしか言いようが無い

新内容0
新発見など存在しない

「堀尾というボケジジイにとって新発見」に過ぎないものは
日本の学術界にとって新発見な訳ではない

東京新聞=低学歴専用新聞とわかるな

237 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 07:28:37.85 ID:6MGYO+cw0
>>236
大学成果主義の中で焦る若手なら同情の一片もあるが年配研究者ではね。
新発見には落とし穴あり。

238 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:22:36.34 ID:sr3aIUco0
ネトサポが連投してるな
アメリカに押し付けられたといっても、今度はアメリカが憲法改正押し付けてきてるんだが
その押し付けには反対しないのか?w

239 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:25:59.40 ID:lPdqFSMm0
>>238
アメリカの不利になるように改憲すれば良いだけだろ?
知能が低すぎなんだよお前らは

240 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:29:07.94 ID:sr3aIUco0
>>239
改正には反対しないが
具体的に言え低能

241 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:33:01.71 ID:sr3aIUco0
>>239
例えば、天皇はどうするんだ?
象徴なのか、それとも実質的な権限をもう少し持たせた元首にするのか

もし元首として前面に出すなら、こういう御方が元首になることもあるが

天皇陛下「憲法に定められた象徴としての務め、十分に果たせる者が天皇の位にあるべき」
天皇陛下は完全に正しい

軽い知障が疑われる皇太子さま

子供病院の視察にて。食事をとれない子供に「おやつは何を食べたのですか」
皇室親善で王族たちとの交流にも努めず、女王の眼前にまでカメラをつきだして薄ら笑いで、写真を撮っているだけの男
スウェーデンのビクトリア王女結婚式当日、参列王侯貴族各国要人の中、いきなりオランダ・ベアトリクス女王の眼前にカメラを突き出すというあり得ない非礼と暴挙。現地ではからかいマンガの題材に
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2a/0d/e6323af4cbc7e097085eedd3115aa42c.jpg
スペインのセビリア万博を訪問した徳仁、スペインワインを賞味して「フランスワイン、イタリアワインより美味しい」と問題発言
雅子さんへの人格否定云々を記者会見の席で自分から発言
愛子さまの不登校をいるはずのない暴力男児のせいにし学習院の生徒たちに迷惑を掛ける
児童養護施設で愛ちゃんパパです
→知らない子相手にパパです。しかも相手はほぼ被虐待児
7歳で子どもさんを亡くした母親に
→うちの娘も7歳です寂しいでしょう
山登りの時にSPに自分のトイレまで担いでもらって、ご本人は身軽に登れるもんだから、ヒーヒー登る同行のテレビクルー達に「だらしないですよ」

http://i.imgur.com/vxCI4Qb.jpgこの荷物席でヘラヘラわらっている定位置はいかがなものか
ミニバンで三列目って完全に最下位の荷物置き場みたいなポジ

邪悪でアホな雅子さま

天皇陛下が 雅子皇太子妃に「国民は皆期待していますよ (お子様)」 とおっしゃったところ、 雅子さまは、 きっとなって、「私のまわりに そんなことを 言う人は いません」と口答え
天皇陛下が 19日間 ご入院中に 一度も お見舞いに伺わなかった
雅子さま、天皇陛下のお見舞いまで「ドタキャン」夕方から突然のご発病。
”お付添登校” だけは 欠かさない
最近では、 お一人で 登校することが 多くなるが遅刻は 相変わらず
その原因は、 母親である 雅子さまが朝、 起きることが出来ないからだとか

天皇陛下の本心は、秋篠宮家への譲位

242 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:37:48.38 ID:lPdqFSMm0
>>241
いつから陛下が憲法96条を守らないと言ったんだ?
例え今すぐ日本がアメリカを滅ぼす戦闘を仕掛けるよう国家体制を全面転換する憲法を国民投票で可決しても、天皇はその憲法を守る
日本語読めない低学歴知障は「今の憲法に書いてあることを今守る」という意味すら理解出来てないのかwwww

低知能低学歴ってまず日本語からして読めねえからな
どこぞの学生が英文解釈の受験勉強なんかで悩んでるような状態を、日常の日本語でやってるわけ
母国語の読み書きができないのは猿だよ
人間じゃない

243 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:41:26.39 ID:lPdqFSMm0
>>241
そもそも帝国憲法で天皇の権限が0であることすらお前は理解してないのなwwwwww
生きてて恥ずかしくならんのかwwwww

元首であることと権限0であることは全く矛盾しない
象徴という名前にしたのは「バカが誤解するから」に過ぎず論理的には帝国憲法と日本国憲法の天皇の権限は全く変わらん

244 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:44:34.27 ID:sr3aIUco0
>>243
質問に答えろ

皇太子への世襲でいいのか、

245 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:48:16.74 ID:sr3aIUco0
>>243
そのお前の論で、憲法改正を行うとして、権限はともかく主権はどこにあると新憲法に記載すべきなのか

246 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:50:37.17 ID:4zIblurh0
>>188-189
米軍のフィリピン移駐について考える (内田樹の研究室)
http://blog.tatsuru.com/2012/07/22_1537.php

フィリピンから学ぶ在日米軍基地撤去への途(矢部宏治著『日本はなぜ・・・』を読んで)
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/eb4c380d58c5100906ab686b1ab45b10

2016/2/28付
(中外時評)1986年の革命と刷新 そして変わった南シナ海 論説副委員長 飯野克彦
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO97801120X20C16A2TZD000
http://mmtdayon.blog.fc 2.com/blog-entry-1605.html

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1454560949/152-156,280-286


日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか 単行本(ソフトカバー)
矢部 宏治 (著) 出版社: 集英社インターナショナル (2016/5/26)
http://www.amazon.co.jp/dp/4797673281

『日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか』書評
http://ameblo.jp/miyake-yohei/entry-12164219851.html

日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか/矢部宏治
http://blog.goo.ne.jp/deeplyjapan/e/4446a5722c6a029c1f350c3ef435fd92
「安保条約・国防省原案」の驚きの内容@
■「安保条約・国防省原案」第14条「日本軍」
@「この協定(=旧安保条約)が有効なあいだは、日本政府は陸軍・海軍・空軍は創設しない。
ただし、それらの軍隊の兵力、形態、構成、軍備、その他組織的な特質に関して、
アメリカ政府の助言と同意がともなった場合、
さらには日本政府との協議にもとづくアメリカの決定に、
完全に従属する軍隊を創設する場合は例外とする」
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/68/c3/3a2ff7db2c6febc4afb7b2a3ca87b102.png

「安保条約・国防省原案」の驚きの内容A
■「安保条約・国防省原案」第14条「日本軍」
A「戦争または差しせまった戦争の脅威が生じたと米軍司令部が判断したときは、
すべての日本の軍隊は、沿岸警備隊をふくめて、
アメリカ政府によって任命された最高司令官の統一指揮権のもとにおかれる」
B「日本軍が創設された場合、沿岸警備隊をふくむそのすべての組織は、
日本国外で戦闘行動をおこなうことはできない。
ただし、前記の(アメリカ政府が任命した)最高司令官の指揮による場合はその例外とする」
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/25/12/a5f676653c4ef4ced8f30fbf030e0427.png

247 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:51:46.10 ID:lPdqFSMm0
>>244
秋篠宮の方がカッコ良いし有能そうだけどどうせ権限0だから誰でも良い

248 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:52:13.36 ID:sr3aIUco0
>>243
バカ?

だれも帝国憲法の話をしてないが?

お前の憲法改正案について聞いてるんだが?

249 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:52:30.32 ID:4zIblurh0
2016/07/10
アメリカ国防長官「在沖縄の米海兵隊に日本防衛の任務ない」と議会に回答 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1468079558/
2016年7月7日
「日本防衛の任務ない」 在沖縄の米海兵隊 80年代に米国防長官が議会に回答
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-311890.html

2015/11/23
【東アジア首脳会議】「完勝だ!」 3年越し…安倍首相、南シナ海「対中包囲網」に成功(産経新聞)[11/23] [転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1448220954/166-174,198-200,205-208,214,220-229
http://log soku.com/r/news4plus/1448220954/166-174,199-201,206-209,215,221-230
2016/05/26
【国際】米軍撤退すれば中国がすぐに尖閣奪う トランプ大統領で「同盟解体」悪夢のシナリオとは[5/24]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1464251313/

2016/03/08
【芸能】「他人の無礼は自分が引き出してる」体を鍛え上げた武田真治が至った目から鱗の発想 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1457416998/595-596,678-681,598,599,601,602
http://log soku.com/r/mnewsplus/1457416998/595-596,678-681,598,599,601,602

250 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:53:02.34 ID:sr3aIUco0
>>247
答えになってない
皇室典範をどうするのかと聞いてる

251 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:53:35.48 ID:4zIblurh0
【吉田ドクトリン】日本をこんな国にしたのは吉田茂
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1285679483/338-343

マキアヴェッリ
http://blog.goo.ne.jp/delfini2/e/eb43acbaa076850fed964cfbd5719efd
国家にとって、法律をつくっておきながらその法律を守らないことほど有害なことはない。
とくに、法律をつくった当の人々がそれを守らない場合は、文句なく最悪だ。「政略論」(『同書』p.151)

マキャヴェリ『君主論』を解読する
https://www.philosophyguides.org/decoding/decoding-of-machiavelli-principe/
君主にとってよい土台をすえることがいかにたいせつであるかは、すでに述べたとおりである。
でなければ、必然的に、われわれは破滅の道をたどる。
ところで、昔からの君主国も複合国も、また新しい君主国も、
すべての国にとって重要な土台となるのは、よい法律とよい武力とである。

軍隊のうちで第三の部類に属するものは、本来から戦意もなければ、軍規も与えられていない軍隊をさす。
現代のイタリア各国の軍隊がこれにあてはまる。彼らこそ、戦いにはなんの役にもたたない烏合の衆である。
だから、なにか思いがけない出来事のために逃げだしてしまうような敵とぶつかることでもないかぎり、
絶対に勝利を得ることのできない軍隊なのである。

経験のうえからいえるのは、自立している君主や軍備のある共和国はきわめて栄えてきたのに対して、
傭兵軍は損害のほかなにももたらさなかったということである。

私はこう結論する。自分の武力をそなえていなければ、いかなる君主国といえども安泰ではないと。





2013/11/23
【神奈川新聞】久保孝雄・元神奈川県副知事「米国の属国とみなされる日本、ロシア・中国・韓国・北朝鮮にどう見られているかが重要」[11/23]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385218464/
「ところが『米国が衰退し、中国が世界一になるなんてあり得ない』との考えが日本には根強い。
政治家や評論家、マスコミが構造的変化を認めたがらないところに問題がある」

−なぜ認めたがらないのか。

「戦後、日本の国体(国の基礎的な政治の原則)は天皇制から日米同盟、日米安保体制へと変わった。
今、中国の台頭を一因に米国の力が弱体化している。これは日本にとって国体が崩れることを意味し、
構造的変化を認めることが最大の恐怖となる。日本は衰退する米国を支えようと対米従属を一層深めている」

2014年09月30日
■ 「米中関係の守護者」としてのキッシンジャー   久保 孝雄
http://go o.gl/K9Ct2L

252 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:54:04.79 ID:lPdqFSMm0
>>245
そもそもアメリカ合衆国憲法にすら主権国民なんて書いてねーからな?
書いてない国は沢山ある
アメリカは判例で主権国民としているだけ
バカな国民が力を持ちすぎたらこれは見直さなきゃならん
例えば3歳児でも水爆並みの兵器を簡単に作れるような科学文明が発達したならば、その時代の主権は国民に与えてはならない
実態を見てバランスを考えずに人権や主権を語る奴は愚か

253 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:54:55.87 ID:sr3aIUco0
>>252
だからその論で行くとして、主権はどこにあると書くのかと聞いてる

254 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:54:58.22 ID:lPdqFSMm0
>>250
国民投票で皇族の中から次の天皇を誰にするのか選ぶとかどう?

255 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:56:23.86 ID:sr3aIUco0
>>254
男系の縛りを無くし国民投票にすべて委ねろと?

256 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:58:00.20 ID:AFzmr7/I0
憲法に改憲しちゃ駄目と書かれていない限り改憲可能

257 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 08:58:56.65 ID:lPdqFSMm0
>>253
主権という言葉を止めた方がいい
これが誤解の根源
アメリカではsovereignty rightとsovereignty powerを分けている
sovereignty rightは国民にあるが国民はそのsovereignty powerを議会と政府・大統領に預託していると解されている

つまり権力は国家にあり、その権力は国民の信頼によって預託されていると明記するべきなのだ
主権という曖昧な言葉を捨てよ

258 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:00:06.61 ID:lPdqFSMm0
>>255
男系の中から選べばいいだろ
皇族の結婚相手も投票で
わけわからんのが入り込んでくる可能性を無くさないと

259 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:00:47.08 ID:rkrVPD0h0
>>251
>すべての国にとって重要な土台となるのは、よい法律とよい武力とである。

この国には「よい」「悪い」を測るモノサシが無いだろ。
方向性となる精神が無いから動けない。あるのは日本人の感覚。

260 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:01:12.18 ID:sr3aIUco0
>>258
かなりトリッキーな意見だな
側室制度復活並みの

261 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:01:56.17 ID:9MirM7CL0
ネトウヨ終了のお知らせ

262 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:02:03.92 ID:sr3aIUco0
側室制度の問題は、立候補者がいないだろうという点

263 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:06:29.51 ID:sr3aIUco0
皇室は今の皇室典範では穴だらけ
改正しないといずれ皇室は滅ぶ

旧家の復活も容易じゃない
側室制度も事実上無理

264 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:08:26.96 ID:DvFc8/TN0
誰が作ったにしても、九条はクソ

265 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:16:09.19 ID:ODacONrZ0
バージン鳥越  「改憲バージンだと病気だと思われるよ(キリッ!!


ほんと こんなの必死に死守するもんじゃないわ

266 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:17:42.68 ID:vJE47zC40
>>259
マキャヴェリ『政略論』 - 古代ローマ史論集
http://rome.hideki-osaka.com/rome05.html
「新しい国家の設立,または旧制度の徹底的な改革は,一人の人間が単独でなすべきことである。」

《君主論》
《『フィレンツェ共和国の今後について、メディチ家の質問に答えて』》
歴史に残るほどの国家ならば必ず、どれほど立派な為政者に恵まれようとも、二つのことに基盤をおいたうえで
種々の政策を実施したのであった。
それは正義と力である。
正義は、国内に敵をつくらないために必要であり、力は、国外の敵から守るために必要であるからだ。(P65)
http://tig.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=155520252

267 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:18:30.40 ID:k+WOWe9H0
そもそも欠陥憲法なら70年も放置されるのかね?

268 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:18:57.86 ID:lPdqFSMm0
>>248
呼称と権力は関係ない
元首という名のお飾りを作ることもできるし
事務局長という名の大量殺戮者を作ることも出来る
ただの党の事務方トップに過ぎない書記長が絶対の権勢を振るった国をお忘れか?
名前はどうでも良い
なんなら新語を作ったってよい

269 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:22:08.51 ID:t3jXBgGO0
そもそも押し付けられたからなんていう論拠が子供じみてただけで
提案者が誰であっても時代に合わなきゃ改正するだけだよ

個人的には議会の過半数で憲法改正発議できるように改正してくれればいい
よその国のように時代に合わせて憲法もどんどん見直すべき
9条は今のままでいいけどね

270 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:23:47.92 ID:k24QoUYo0
>>1
> 史料が事実なら

事実か確定させるのが先だろ
あやふやな状態で記事にして世論誘導と事実の歪曲する気満々だな、東京新聞

271 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:27:53.35 ID:1Bf03kr10
昭和21年3月27日
戦争調査会第一回総会
政府の憲法改正草案が発表された直後
調査会総裁の幣原首相の挨拶

「先般政府の発表しましたる憲法改正草案の第九におきまして」といって、後の第九条になった趣旨を読み上げ、
「斯の如き憲法の規定は、現在世界各国何れの憲法にもその例を見ないのでありまして、今尚原子爆弾その他強力なる武器に関する研究が依然続行せられておる今日において、戦争を放棄するということは、夢の理想と考える人がいるかもしれませぬ。
併し、将来学術の進歩発達によりまして、原子爆弾の幾十倍、幾百倍に当る、破壊的新兵器の発見せられないことを何人が保障することができましょう。
若し左様なものが発見せられましたる暁におきましては、何百万の軍隊も、何千隻の艦艇も、何万の飛行機も、全然威力を失って、短時間に交戦国の大小都市は悉く灰燼に帰し、数百万の住民は一朝皆殺しになることも想像せられます。
今日われわれは戦争放棄の宣言を掲ぐる大旆を翳して、国際政局の広漠たる野原を単独に進み行くのでありますけれども、世界は早晩、戦争の惨禍に目を覚し、結局私共と同じ旗を翳して、遙か後方に踵いて来る時代が現れるでありましょう」

ここに表れている思想は、無抵抗な第九条の受容ではなく、核兵器時代における第九条の新しい意味を予見し、むしろ国際社会におけるヴァンガードの使命を日本に託している
したがって、第九条は幣原首相の発案の可能性はかなり高い

272 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:30:15.14 ID:1FE85TVs0
>>271
言い切れないところがなんとも

273 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:35:01.31 ID:lPdqFSMm0
>>270
まぁ事実じゃないんだけどねwwww

幣原本人が戦争放棄に反対してたんだよ

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
2月21日に反対してる奴が1月24日に提案していたことは論理的にあり得ない
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

274 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:35:37.03 ID:sr3aIUco0
>>271
発案がだれかなんかどうでもいい話

無限に起こるテロリズム
宗教・民族戦争
地域的な独裁国家による領土紛争

これらはどれもスーパーパワーの類型の力が苦手とする相手

憲法9条は、各国がその条項を持つことで地域的に突出した武力を妨げ、スーパーパワーに委ねようという発想の条項なので、スーパーパワーが苦手とする相手にはどうしようもない

世界はスーパーパワー支配から地域的な紛争とテロリズムの時代へと移ってきている
宗教・民族問題と独裁国家を主な要因として

275 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:36:00.69 ID:rkrVPD0h0
>>266
一生懸命マキャベリを引用したところで、その投稿の中にある「正義」一つを
とっても、それはキリスト教に基づく正義なんだよ。日本に同じ正義は無い。

276 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:36:50.17 ID:lPdqFSMm0
>>271
そのアホ「思想」
1946年3月より前にはだれも見聞きしてないし文書に残ってない

押し付けたと発覚するとポツダム宣言12項に違反する

ポツダム宣言第12項

"The occupying forces of the Allies shall be withdrawn from Japan as soon as these objectives have been accomplished and there has been established,
in accordance with the freely expressed will of the Japanese people, a peacefully inclined and responsible government."


もしソ連にthe freely expressed will of the Japanese peopleでは無いことがバレた場合、ソ連が日本に進軍してくる
これを避けるためにマッカーサーが嘘をついた
マッカーサーの嘘に幣原が合わせたから1946年3月以前には存在しなかった

277 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:38:08.75 ID:lPdqFSMm0
>>274
テロと民族紛争に対応出来る憲法が必要だな
正規戦のうちの侵略戦争を禁じるなんてテロ防止・民族紛争帽子に全く役立たん

278 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:39:52.88 ID:sr3aIUco0
スーパーパワーの類型の力が苦手とする相手の問題が世界的に噴出しているので、アメリカはオバマ政権では大規模派兵とか

効率の悪いことをしてもわずか数年で覆るので、武器・資金の大量供与とか
なるべく小回りの効く方法を模索してるが
まあうまく行ってはいない

全身に転移したガンをどうするのかという方法に似てる
大規模に切除しても、他の場所でまた再発する

279 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:41:03.87 ID:sr3aIUco0
大規模派兵は効率が悪すぎて共和党さえもう二度とはやらないだろうし

280 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:43:40.09 ID:rkrVPD0h0
>>266
>どれほど立派な為政者に恵まれようとも

日本の「立派」を測るモノサシとマキャベリのモノサシは違うからな。
おそらくマキャベリの言う立派は
人格的にはキリストの教えの方向性で心が練られている者であり、そんな人格で
政治を行う者を念頭に置いて書いてる。日本人がマキャベリを読んでも
曲解しかできない。「正義」も「立派」も伝わらない。

281 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:46:09.78 ID:sr3aIUco0
>>277
それはかなり難しい
国際法でいう侵略を行わないと、テロリズムを防げない側面もある
旧日本軍のやったこととアメリカのイラク戦争どう違うんだと言われたが
国連安保理でもし通らなくてもアメリカはやっただろう

またシリアに関しては、国際法的にはアメリカもフランスも最初完全に黒だろ
現地政府が軍の派遣認めてなかったわけだから

最も効果も出てるんだか出てないんだかわからないから、意味がある侵略なのか不明だが

法的には憲法も含めて侵略のところどう扱うのかは難しいと思う
侵略していいとは思わないが、してはダメと防止の条文書き過ぎても手足を縛られる

もう国際法なんか機能してない時代へ突入してるし

282 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:51:09.88 ID:opVNBBMg0
>>277
テロも民族紛争も他国or他宗教と共謀した国家による自作自演ですよ
日本人がそれに巻き込まれて来なかったのは
憲法18条のおかげです

283 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:52:07.90 ID:7gYVcO3E0
>>275 >>280
キリスト教は当初、ローマから迫害弾圧されてたわけなんだが?
ローマ帝国の国教になったのは392年だが、ローマ帝国はその数百年前から確固として存在しているし、
もちろんキリスト教以前から「正義」は存在していた
古代ギリシャのアテネにだって「正義」はあったろう
正義は必ずしも宗教を前提とはしていない

284 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:54:10.34 ID:rkrVPD0h0
>>383
世界に通用する正義を語ってみ。
現代でもキリスト教に基づく正義しか世界には通用しないんだぞ?

285 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:56:33.14 ID:rkrVPD0h0
>>283
お前の言う「昔から存在する正義」や「非キリスト教国の正義」は歪んでるだろ。
どうだ?

286 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:57:43.93 ID:sr3aIUco0
>>285
キリスト教の正義もデタラメじゃないかw

287 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:59:17.85 ID:bbqXQYvT0
>>280
ニッコロ・マキャベリは現実主義者で
「正義」は「国家を守り、繁栄させること」「イタリア半島を統一すること」
宗教どころか道徳も政治と切り離すべきと主張した人なので
キリスト教とはあまり関係ない
彼が理想の君主として挙げたチェーザレ・ボルジアも宗教的・道徳的にはかなりアレな人だし


>>283
キリスト教がローマ帝国に迫害されたのはネロ帝の時代だけだよ
それ以外の時代はユダヤ教徒に敵視されてただけでローマ帝国は関与してない

288 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:59:21.17 ID:rkrVPD0h0
>>285
×「昔から存在する正義」
○「古代ギリシアやアテネの正義」

世界が認めないわな。

289 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 09:59:43.60 ID:DXwOD8VK0
何度かの国民投票で国民に信任された形の憲法を持ちたいものだな

290 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:00:22.34 ID:cOylcfdd0
幣原平和ボケ外交が日本を戦争へと導いたからな

291 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:01:26.62 ID:rkrVPD0h0
>>286
正義というのは、世界に通用しないといけない。それが本物の正義かどうかは
なかなか難しい。キリストの教えに沿って、これが人間の限界であろうという
正義を模索しないといけないよね。その他にどんな正義があるというのかね。

292 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:02:58.00 ID:wD65UVIZ0
現状にあうかどうかの話であってできた経緯を蒸し返してもしょうがないでしょ

293 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:03:00.82 ID:bbqXQYvT0
>>288
紀元前から存在する政治的な正義は「国を強くし、民を富ませる」こと
古代メソポタミアでも、古代中国でもごく当たり前に論じられていた価値観だけど
現代の世界はこの価値観を否定しないよ

294 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:03:24.34 ID:I9XP2lVZ0
東京新聞はこれが改憲をしてはいけない理由になると思ってるようだが、
日本人が定めたものなら日本人が変えたっていいってことだな

295 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:04:29.16 ID:lPdqFSMm0
>>281
例えばテロ防止の目的であれば自由に検閲・通信傍受して良く、それを根拠に逮捕して良いとか
テロ防止機関が解読出来ない暗号の使用を禁止するとか
テロ被害によってはこういうものは正当化され得る
もちろん国民の監視によって悪用を防がなければならないが

296 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:04:32.59 ID:sr3aIUco0
>>290
あれは確かにそうなんだが、当日人種差別が世界的に酷過ぎた
下手に突出すると、先進諸国から袋叩きに遭う可能性が高く、なかなか難しい

当時の先進諸国は、バリバリの侵略国だらけ
安全運転もやむを得ない側面もある

また、間違いというと、どう考えても半島併合は誤り
あそこは傀儡政権をつくって外国の防波堤にするだけでよかった
おかげで莫大なカネがかかりいいことは何も無かった

297 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:05:00.91 ID:opVNBBMg0
>>289
日本の国民投票は規模は全国でも
公職選挙法が適応されないただの住民投票です
なので票の売買も含む大規模な不正が発覚しても
選挙結果が覆らないとという代物
こんな物で民意が反映される事は無い
直接選挙とか言うイメージよさげな話に乗せられては駄目です

298 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:05:15.51 ID:bbqXQYvT0
>>291
キリスト教の価値観は世界的に否定されているので
君の理屈ではキリスト教は正義ではないね
自由、感情を表に出すこと、自ら考えて意見を持つこと、経済的豊かさの追求、いずれもキリスト教では悪徳だ

299 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:05:47.15 ID:zzSgA+530
>>285
キリスト教西欧文明の代表国である米国の「正義」は純粋で真っすぐだとでも?

2014/01/21
【歴史】「徳富蘇峰の再評価、今こそすべき」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1390286722/
 まずはその世界観。氏によれば、蘇峰は世界を「力と力の角逐」と捉えた。
はじめは平民主義を掲げていたが、1895年の三国干渉を機に「力の福音」に目覚め、以後一貫して
「力」のリアリズムから世界を捉えた。「勢力均衡を信奉したのもリアリズムから。アメリカが正義や
民主主義などの理念を掲げるのも、それが自国の国益にかなうからそうしていると見抜いていた」。
裏返して言えば、政治や社会現象に理想主義や進歩主義を持ち込まないことであり、
中国の力による台頭が顕著な今こそ、こうした蘇峰の姿勢は必要になるという。

グローバル冷戦史 -第三世界への介入と現代世界の形成- [単行本]
O・A・ウェスタッド (著) 出版社: 名古屋大学出版会 (2010/7/28)
http://www.amazon.co.jp/dp/4815806438

2010/10/19
グローバル冷戦史 O・A・ウェスタッド著 米ソの第三世界政策、本格的に探究
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO16494920W0A011C1MZA001/
2010年11月01日
O・A・ウェスタッド著「グローバル冷戦史」
2010.10.17付日経新聞読書欄
佐々木卓也氏(立教大学教授)
http://blog.liv edoor.jp/hoddy/archives/51633278.html
 われわれはしばしば忘れがちであるが、米ソ冷戦はヨーロッパや北東アジアのみならず、
いわゆる第三世界でも熾烈な展開を遂げ、国際社会に大きな影響を与えた。
キューバ危機、ベトナム戦争、アフガニスタン戦争などはその好例である。
 …
 著者は、米ソがそれぞれのイデオロギーと利益に基づき一方的に第三世界に干渉したわけではなく、
新興の独立諸国が自らの利益のために米ソを招聘した側面があることを指摘する。
しかしながら本書は、米ソの介入の結果、本来は民族自決、植民地主義の精算、新たな国づくりが
重要課題であった国家では内戦が激化し、国土と社会の荒廃、多大な人命の喪失を招いたと強調
する。とりわけアメリカが大きな介入能力を有していたが故に、アメリカの政策により強い批判の
目を向ける。著者によると、アメリカが介入した約30ヶ国のうち、おそらく韓国と台湾を除く
全てのケースで政治的民主化と経済的安定に失敗しており、介入の結果は「じつに悲惨」であった。
 現在、アメリカ、そして国際社会が焦眉の対応を迫られているアフガニスタン、イラン、パキスタン、
さらにはソマリア等の問題を見る時、それらの多くが冷戦期アメリカとの関係に派生していることがわかる。
まさに冷戦の負の遺産である。20年前冷戦に勝利を収めたことを確信したアメリカは冷戦外交の成果を
自画自賛したが、第三世界政策の失敗については検証することなく、それらを都合の悪いエピソード
として片付けて、ほとんど忘却してしまった。著者はその知的健忘が第三世界、とくにイスラーム諸国
におけるアメリカ外交の苦しい現状を説明していると示唆する。本書は第三世界諸国と冷戦の相互関係
の単なる再検証に止まらない知的刺激を与えてくれる、実に骨太の力作である。

2015/12/7付
(グローバルオピニオン)中東の混乱、欧米に責任 米コロンビア大教授 ジェフリー・サックス氏
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO94818370V01C15A2TCR000/
 民間人に対するテロ攻撃は人道に対する犯罪だ。過激派組織「イスラム国」(IS)は何としてでも阻止しなければならない。
そのために、ISの勢力拡大は欧米、特に米国に大きな責任があると認めなければならない。
テロのリスク低下のためには、欧米が中東政策を変更するしかない。
 最近の攻撃は「テロの逆流」と理解されるべきだろう。欧米が中東やアフリカ、中央アジアで政府を転覆させ、
自らの利害にかなう政権を樹立しようと…


忌まわしきイラク紛争の現実
―― もはや分権化か分割しか道はない
http://www.foreignaffairsj.co.jp/essay/201512/Khedery.htm
パックス・アメリカーナの終わり
―― 中東からの建設的後退を
http://www.foreignaffairsj.co.jp/essay/201512/Simon_Stevenson.htm

300 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:06:47.65 ID:sr3aIUco0
>>291
ユダヤ教もキリスト教もイスラームも同じ唯一神を掲げるが、クズとしか言いようがない

姦淫と偶像崇拝をイスラエルの民がしていたことに唯一絶対神(YHVH、またはアドナイ、ヤーウェ、エホバ、エロヒム等の表記)が激怒
イスラエルの民を神罰を起こし24000人殺した後…

主はモーセに告げて仰せられた。「ミデヤン人にイスラエル人の仇を報いよ」
そこでモーセは民に告げて言った。「あなたがたのうち、男たちは、いくさのために武装しなさい。ミデヤン人を襲って、ミデヤン人に主の復讐をするためである。」
(民数記31章1節〜3節)

彼らは主がモーセに命じられたとおりに、ミデヤン人と戦って、その男子をすべて殺した。
彼らはその殺した者たちのほかに、ミデヤンの王たちを殺した。 イスラエル人はミデヤン人の女、子どもをとりこにし、またその獣や、家畜や、その財産をことごとく奪い取り、彼らの住んでいた町々や陣営を全部火で焼いた。
(7節〜10節)

モーセは千人、百人の長らに言った。
「あなたがたは、女たちをみな、生かしておいたのか。 
ああ、この女たちはイスラエル人をそそのかして、主に対する不実を行わせた。それで神罰が主の会衆の上に下ったのだ。
今、子どものうち男の子をみな殺せ。男と寝て、男を知っている女もみな殺せ。男と寝ることを知らない若い娘たちはみな、あなたがたのために生かしておけ。」
(14節〜18節)

狂気としか言いようがない

姦淫と偶像崇拝といった宗教的な道徳を破ったからといって、24000人もの自分の民を殺す唯一神YHVH

その神罰を起こしておきながら、その原因は、偶像崇拝などを勧めた外国人にあると一方的に決めつけ、わけのわからない筋違いの報復(は?報復?w 勝手にレイプしてきたくせに、レイプ犯の方が報復するの?ww)を命じる唯一神ヤハウェ

そして、無関係の「女・子ども」も虐殺を命じるモーセ
さらに処女は強奪せよと命じるモーゼ

ユダヤ教・キリスト教の唯一神は、わけのわからない魔物

301 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:07:09.45 ID:cOylcfdd0
幣原平和ボケ外交

対中協調外交の結果として日英同盟などの軍事同盟の維持が不可能になり
結果として軍人による対外拡張政策に歯止めを与える存在を無くしてしまう結果になったなどの指摘がある

戦うべきに戦うのが真の平和を守ることだ

302 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:07:45.16 ID:MgDx3GrL0
戦争になるのはどちらかが現実乖離した時だ。
民主党政権のときは怖かったな。

303 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:08:15.05 ID:k+WOWe9H0
  人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_

<  やべええええええええ!!!どうする?どうする?! 日本の未来が危ないぞ!! 日本は危機に瀕している!!

<  中国が攻めてくるぞぉおおおお!憲法改正しないと!美しい国ガー!今の憲法はアメリカの押しつけデー!

<  でも在日米軍は絶対に必要、日米同盟を守れ!沖縄の基本的人権?そんなもんいらん!これは国民の総意!

  ⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒l   /⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒
                    |  /
                    | ./
                    |/
                           γ⌒) ))
            (⌒ヽ             / ⊃           一般人→      / ̄ ̄\
             ⊂_ ヽヾ          〃/ /     っ っ          ___  /ノ  ヽ_
(⌒ヽ∩ /ネトウヨ \ |(⌒ヽ       /⌒) /ネトウヨ\  ∩⌒)      /   \|(●)(● )
 ヽ  ノ| .|/uO-O-ヽ|. | ⊂ `、三  三 / _ノ .|/-O-O-u|〃/ ノ    / ノ ヽ_  \(__人__) u
  \ \| u: )'e'( :u. |9/ /> ) )) ( (  <|  |6|u.: )'e'( : . |9/ / ))  | (●)(● )  | `⌒´ 
(( (⌒ )、 ヽ‐-=-‐''/ / / 三 ( \ ヽ \`‐-=-‐ '/. ( ⌒)   | (__人__) u |  なにこの生き物・・
  \ \ /                             / /     \      /ヽ

304 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:08:58.48 ID:sr3aIUco0
>>291
ユダヤ人の定義の一つともされてきたユダヤ教自体が気違いなので、派生したキリスト教もデタラメ

キリスト教、イスラム教の根幹三位一体説は悪魔の説

オウムのポア=「弟子がそのまま生かしておくと宗教的な大罪を犯してしまうことが確実な時に、師が己の手でその命を絶ち、魂の救済を計るのは罪だろうか?いや慈悲である」

キリスト教の聖人の殺人者(カルヴァン等)や歴史的な虐殺=「神とは人間の理性にとって、定義不能な無限の存在なのである。
ゆえに神は、人を正しくお導き給う時には聖霊を使い給う。
そもそも、唯一絶対神とキリスト、そして人に正しき導きを与える聖霊とは、三位一体である。

そして、なんか奴が邪悪に思えてきた。
まことに正しき聖なるこのわたくしが、こんなにも奴を邪悪に思うとは、これはきっと必ずや聖霊によるお導きに相違ない。
モーゼ(またはモーセ)も従わぬ民の虐殺や強奪、滅ぼすことを主に命じられたこともあった。
近親相姦のロトもお咎めは無いのだ。
つまり、私にも、いよいよ神と三位一体たる聖霊のお導きが到来し給うたのだ。
ゆえに、これは聖なる裁きである。死ね!!」

まだポアの方がキチガイの中では初歩的
キリスト教はあまりにも発狂し過ぎ
イスラームもガブリエルの神託に基づくのでダメ

305 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:09:10.43 ID:opVNBBMg0
>>293
実際に行われてきた政治的な正義は
特定の血族を富ませ
それ以外を奴隷にする物だったんだけどね
そうやって貴族や王族が作られ現在に至る

306 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:09:17.26 ID:zzSgA+530
櫻井よしこ ブログ!
「航空自衛隊の前幕僚長の論文は全体像把握に必要な知的努力」
『週刊ダイヤモンド』   2008年11月15日号
新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 764

1920〜30年代の中国研究における米国の第一人者の一人、ジョン・マクマリーのメモランダム、
『平和はいかに失われたか』(北岡伸一監訳 原書房)が一例だ。同メモランダムは日米開戦時の
グルー駐日大使や、戦略論の大家であるジョージ・ケナンら、米国のアジア問題専門家らに影響を
及ぼし続けてきた。そのメモランダムでは20〜30年代の日中関係はどのように見られていたか。

たとえば21年のワシントン会議では、太平洋地域の緊張緩和のための枠組みがつくられた。
マクマリーは、「日本陸軍の現役士官達と『浪人』といわれる愛国主義の権化のようなあの無責任な
連中」の存在を批判する一方で、日本政府は31年の満州事変までは、同会議の「協約文書ならびに
その精神を守ることに極めて忠実であった」、「中国問題に最も深く関わっていた人々は、日本政府は
申し分なく誠実に約束を守っていると考えた」ことを強調している。

マクマリーはまた、満州事変を起こした日本の路線を「不快」と断じながらも、「日本をそのような行動に
駆り立てた動機をよく理解するならば、その大部分は、中国の国民党政府が仕掛けた結果であり、
(満州事変は)事実上中国が『自ら求めた』災いだ」と分析しているのである。
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2008/11/15/%e3%80%8c%e8%88%aa%e7%a9%ba%e8%87%aa%e8%a1%9b%e9%9a%8a%e3%81%ae%e5%89%8d%e5%b9%95%e5%83%9a%e9%95%b7%e3%81%ae%e8%ab%96%e6%96%87%e3%81%af%e5%85%a8%e4%bd%93%e5%83%8f%e6%8a%8a%e6%8f%a1%e3%81%ab%e5%bf%85/

307 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:10:21.58 ID:sr3aIUco0
>>291
キリスト教・ユダヤ教の源流にはユダヤ人がいたが、こいつらがクズ過ぎたのでキリスト教もイスラームもクズ

ユダヤ人は、大天使ミカエルから悪魔を使役するソロモンの指輪を授かったとする古代ソロモン王のイスラエル全盛期のもの、または聖書を見てもわかるが、要するに魔術師のような民族(最近またソロモン王が魔術師として人気になってきてるが)

ユダヤ教〜旧約、新約と聖書からキリスト教までの系譜に至り、自己正当化の広大な宗教体系となる

ただし、源流にあるのは魔術師のような系譜なので、自己正当化がすさまじい
また、自らの目的のための儀典の改変・曲解による改竄等もお手の物
本来的に、魔術というのは目的のためにモチーフを切り取り配置、解釈を曲解または一部を取り出して配列して陣を組むので、そもそもがそういうもの
そして、この魔術=理論的捏造こそがユダヤ人のアイデンティティであり歴史的な民族の拠って立つ信仰の基盤であり、誇りでもある

また、キリスト教もといユダヤ教の唯一絶対神というのは、多神教の神から一柱嫉妬深い火の神ヤーウェを抜き出して、改ざん、他を殲滅したのが始まり
そして元のバアル神は蝿の王ベルゼブブと呼び嘲笑、貶めた

ユダヤ教の主流派教典のタルムードによると、人とはユダヤ人のことである
そして、それ以外は動物であり家畜(ゴイム)であるとされる
自らのルーツの神聖さの確立のために、魔術的な無限大の自己正当化の理論展開を作り、それを自ら信仰し、他民族の尊厳を地に落し嘲笑することこそが、ユダヤ人をユダヤ人たらしめるアイデンティティと言える

このプロセス自体も魔術とも言える

結論:キリスト教・ユダヤ教は最初から捏造宗教
イスラム教はこれらをベースに派生した兄弟たる新興宗教であり、アラビアの高い文化を死滅させた悪の教典
3つそろって三大殺人鬼宗教

308 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:10:48.43 ID:9WLawbjkO
アベちゃん
涙目

309 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:11:11.28 ID:zzSgA+530
朝鮮への植民地支配は本当に残酷だったのか rigel5
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1327742852/


朝鮮民族の7割がプータローだった!【李朝】
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1060719941/
http://mimizun.com/log/2ch/korea/1060719941/
9 :6つづき:03/08/13 05:32 ID:LDc9y+XB
日韓の植民政策研究は、政治やイデオロギーに振り回されてきた

◎クリシュティン・リー
アメリカ・ポートランド州立大学教授。1960年生まれ。梨花女子大卒業後アメリカに留学、
ラトガ−ス大学で博士号取得。教育学を専攻後、教育哲学に転向した。現代思想が専門。
ポスト モダ二ズムやジェンダー、日韓の女性法などについて多数の論文を書いている。
著書の「滅亡の 帝国−日本の朝鮮半島支配」は、欧米の研究書の間で話題を呼んだ。

「搾取と抑圧の下、ひたすら犠牲を強いられた暗黒の36年」という植民地史観が今なお
韓国では根強い。それどころか、決して疑義を差し挟んではならない絶対の真実にすら
なっている。だが、日本の植民地経営は、世界史的にみてどうだったのか。コロニアリズム
というキーワードをも とに理論的、実践的にこの問題に取り組んだのが、在米の韓国人
女性研究者、クリスティン・リー氏 である。リー氏はイデオロギーに振り回され学問的方法
論に依らないこれまでの研究を厳しく批判する。

10 :9つづき:03/08/13 05:33 ID:LDc9y+XB
 私は、アメリカの大学院で指導教授たちに言われた次の言葉を、今なお忘れる事ができ
ません。
 「日本の植民地は、その後いずれも経済発展したではないか。そんな結論の出ている
問題を今更どうして研究するのか」
 米国の名門ラトガース大学のローデン教授は、私が博士論文の主題について日本が
朝鮮半島を植民地支配した時代の教育と女性問題について研究したいとの計画を説明
すると、このように反問しました。
 「文明のシステムを、日本の植民地主義は朝鮮半島に導入したのではないか。スペイン
やアメリカ、イギリスは日本のように、本国と同じような教育システムを植民地に導入しよう
とはしなかった。当時の朝鮮半島の人々は、文明のシステムを独自の力で導入するのに
失敗した。日本の植民地主義を経ずに、あれほど早く文明の世界システムに入れただろ
うか」

11 :10つづき:03/08/13 05:33 ID:LDc9y+XB
 私は、この発言に怒りが込み上げ懸命に反論しようとしたが、頭の中が真っ白になり感情
だけが高ぶったのを覚えています。そんな論文を書いたら韓国に戻れなくなる、との不安
が一瞬心をよぎりました。
 論文の相談をした別の経済学専攻の教授は、「植民地化された国家の中で韓国と台湾
ほどに発展した国家はない。アメリカやイキリスの植民地で、台湾や韓国ほど発展した国
があるか」とまで言うのでした。
 私の不満そうな表情を見たローデン教授は、次のようにも問いかけました。
 「日本の植民地支配を非難する韓国人の留学生の一人が、自分の父親が東京帝国大学
出身であると自慢げに話した。これは、暗黙のうちに日本が導入した文明のシステムを
評価していることになる。本来なら、東京帝大を卒業した父親を非難すべきではないか」
 こう言われてみると、確かに東京大学はもとより、京都大学、早稲田大学、慶応大学を
卒業した事を誇りにする韓国人は、少なくないのです。
 当然韓国の側に立ってくれると思った第三者のアメリカ人学者の発言は、SHOCKでした。

310 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:11:59.69 ID:lPdqFSMm0
>>307
アインシュタイン
「神とは人間の弱さの表れにすぎない」
「ユダヤ教は、ほかのすべての宗教と同様に、最も子どもじみた迷信を体現したものだ。
私もユダヤ人の1人であり、その精神には深い親近感を覚えるが、ユダヤ人はほかの全ての人々と本質的に異なるところはない。
私の経験した限り、ほかの人間より優れているということもなく、『選ばれた』側面は見当たらない」
http://www.cnn.co.jp/m/showbiz/35022711.html

311 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:15:13.09 ID:rkrVPD0h0
>>298
>キリスト教の価値観は世界的に否定されているので
 
アメリカの大統領の宣誓は聖書の上に手を置いて行われるんだぞ?
G7の日本以外は全部キリスト教国だぞ?
 
釣りだろうが。

312 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:15:39.55 ID:bbqXQYvT0
>>305
中世以前の社会の現実は文字通り「賢い貴族と愚かな平民」だったから
富が集中し、階層が固定するのは仕方のない事だったんだよ
その代り多くの国で王族、貴族にはノブレスオブリージュ的な義務が課されていたわけで

現代の平民が権利をもたせられるほど賢くなったのは
廉価な教育が普及したおかげだ
ピーター・ドラッガーが「人類史上最高の発明品は電気でもゼロでもなく義務教育制度である」といったのはこのため

313 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:17:59.71 ID:bbqXQYvT0
>>311
G7の国は全て政教分離を掲げているし
フランスの大統領は任期中に教会の敷地に立ち入る事すら許されていないよ?
実際、アメリカの政治や社会制度もキリスト教とは根本的に相容れないでしょう?

314 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:19:52.68 ID:rkrVPD0h0
>>307
多弁だね。キリスト教精神入りの日本国憲法で精神を高めてもらった田吾作なんだ
という自覚をもった方がいい。悔しいだろうがな。
自覚はないだろうがお前が物が言えるようになったのもキリスト様のおかげさ。
マッカーサーはアメリカ国民と同じ人権や自由を日本国民に与えてあげようと
キリスト教精神の博愛の精神で考えたのではないのかね。

315 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:20:31.59 ID:ODacONrZ0
戦争放棄だから本土決戦でしか戦えない

この状態ってすでに詰んでいるんだけどね

316 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:21:13.27 ID:opVNBBMg0
>>312
それは現在も同じです

そして現在施行されてる義務教育制度は
それを継続させる為の物です
義務教育の問題は年齢主義というペテンシステムだからです
これを過程主義に変えない限り駄目です

317 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:22:32.65 ID:rkrVPD0h0
>>313
頭悪いのう。政教分離でいいんだよ。日本人が日本国憲法を変えることができな
かったのは憲法の外側に、憲法を超える精神や宗教が無いからだよ。
だから手も足もでなかった。キリスト教精神の裏打ちがあるからなかなかスキ
がないわけだ。

318 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:24:44.07 ID:sr3aIUco0
>>314
キリストなんか関係無いから
江戸時代だって町人は活発に文化を育んだ

天皇さえ、庶民の文化を楽しんだ

319 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:25:23.41 ID:5ZUwBSxg0
>>314
その「アメリカ国民」の中には黒人は入ってるのかね?
黒人の公民権運動が起きてた時代がいつだか知ってるのか?
物忘れの多い日本人が増えたようだが、
明治憲法下の日本にも確かに人権はあったんだよ

320 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:26:05.15 ID:bbqXQYvT0
>>317
日本人が憲法を変えてないのは単なる政治力学の結果
精神も宗教も関係ない
そもそも立憲主義は社会契約説に基づくものなんだから
出自からしてキリスト教との決別だ

321 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:26:41.99 ID:rkrVPD0h0
>>318
日本人がとうとう対峙しないといけないことになっているのは、いろいろな
屁理屈をこねて毒饅頭ということにして、逃げ回ってるキリスト教だよ。

322 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:26:59.40 ID:5ZUwBSxg0
>>317
なら明治憲法を改正できなかったのは、どれほど隙のない何者に裏打ちされてたんだ?

323 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:28:03.20 ID:znZHOtG40
ホラッチョ安倍顔真っ赤ww

324 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:28:07.32 ID:opVNBBMg0
>>311
政教分離とは
その人がどんな宗教を信仰していても
それを理由に公的機関が不利益を与えてはいけない(差別してはいけない)という物であって
これはアメリカが多文化共生国家だからなのです

325 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:30:23.66 ID:axgS/dxt0
良い動画だ

日本国憲法の草案はメイドインジャパン
https://www.youtube.com/watch?v=PyfIDlaLGLA

326 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:30:27.37 ID:b8oZ4OTt0
朝鮮人も自主的に日本統治を望んだよね

327 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:30:30.66 ID:bbqXQYvT0
>>324
>その人がどんな宗教を信仰していても
>それを理由に公的機関が不利益を与えてはいけない(差別してはいけない)

それは「信仰の自由」ね
政教分離とは別物

328 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:30:48.63 ID:lPdqFSMm0
>>323
2月22日に戦争放棄条項に反対してた人間が1月24日に提案してるなんて論理的に不可能

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

329 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:30:59.22 ID:lPdqFSMm0
>>325
ラウエル文書wwwww
お前英語読めないんだろwwww

democratic and acceptable. Certain essential provisions are omitted.

民主的で許容可能だ
幾つかの基本的条文が欠けている


使えない


当然、この文言の後には「これらが欠けている」要素が15行にわたって書かれている

鈴木安蔵案の要約が22行しか無いにも関わらずwwwwwww


使えなさすぎだから憲法起草会議で使われなかったのは当たり前と言える
ラウエルは32%がダメだと指摘してるくらいだから鈴木安蔵のクソ案なんか参考にするよりラウエル個人に聞いた方が早いに決まってるw

330 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:31:11.44 ID:lPdqFSMm0
>>325
お前らが大好きな鈴木安蔵とラウエル文書の真実を教えてやるよ

1958年に憲法調査会の渡米調査団がラウエルと面会して聞き取った内容

「1945 年 12 月中頃,民間のインデペンデント プライベイト グループ〔independent private group〕によって考えられた憲法改正案が総司令部に出されたが,
その中に,ニュー コンスチチューション マスト ビー イナクテッド イン テン イヤーズ〔New Constitution must be enacted in ten years.〕という一項があった。
この一項からヒントを得て,我々は 10 年後に憲法を改正するためコンスチチューショナル コンべンション〔Constitutional Convention〕を招集するという規定を考えた。
この規定が,どの段階で入らないことになったのかはっきりおぼえていない。
いずれにせよ,日本に渡した草案にはこの規定は入れられなかった。それは,リオリエンテーションに書いてある,憲法改正に関するサブ コミッチーの出した10年間改正を発案する権利を制限しようという案についてと同様に,国民の自由なる意見をこうそくするような規定を置くべきではないという考えによるものであった」
内閣法制局憲法資料調査室所蔵
憲法調査会資料 228 海外調査T 日本国憲法の制定経過についての海外調査の結果の概要
P.270〜271

鈴木安蔵から参考にしたのは「10年間改憲禁止」だけだが、それすらGHQ憲法草案には入れてない

これがお前らが騙されてきたデマの真実

331 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:31:52.17 ID:5ZUwBSxg0
>>317
だいいちフィリピンや韓国などには劇的にキリスト教を普及させ得たのに、
日本には普及させられなかったではないか?
無宗教で無精神なら簡単に広まったはずだ
不幸が少なかったからだという説明ですら、戦後には荒廃もあったのだから無理がある

332 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:32:53.37 ID:opVNBBMg0
>>327
違いますよ
だから大統領就任のさいに聖書に手置いて宣誓することが
政教分離問題にならないのです

333 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:33:10.52 ID:K0u9JqzS0
>>326
軍からの圧力もあったろ。日本主導でその後、敗戦へ道ずれにされて国が分断したんだから日本に負の感情があっても当たり前かと。

334 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:33:29.67 ID:4HwyRVto0
>>328
あーあ、護憲ブサヨ、また大恥やん
この捏造記事>>1、どう落とし前つけんの?

335 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:33:59.44 ID:MgDx3GrL0
占領下に作った憲法に自由も民主も無いだろ。寝言は寝て家。

336 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:34:39.81 ID:axgS/dxt0
日本人は何回騙されても懲りないが、赤紙で家族を戦場に盗られたらやっと気づくのか?



←選挙前  ホラッチョ安倍  選挙後→
http://svc.2chan.net/nov/35/src/1468296868782.jpg

TPPへの交渉参加に反対!  自民党
http://ohmorijcp.wajcp.net/kanri/wp-content/uploads/2013/06/3e5a39dd527f17aa43613990cebb681b.jpg

村山富市元首相
いろんな総理大臣がおりましたけども、この安倍(晋三)さんというのは最悪の総理大臣です。本音を隠して都合のいいことばかり言い、
国民をだまして選挙に勝とうと。こんな魂胆を持っている総理は初めてです。私はもうあまり先が長くないかもしれませんけどね、
今のような政権が続く限りは死んでも死にきれない気持ちなんですよ。

安倍晋三の父「私は朝鮮人」  中央日報
https://www.youtube.com/watch?v=QMKq1MDx8TM

337 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:35:20.36 ID:ACyq7wKv0
だから なに

338 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:36:35.86 ID:opVNBBMg0
>>335
多くの庶民に投票権がなかった明治時代に作られた帝国憲法はもっと自由も民主主義も無かった代物だけどね

339 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:36:55.94 ID:axgS/dxt0
>2016/08/02(火)
>自民党稲田防衛大臣
>稲田朋美 「戦争は霊魂の進化に必要な宗教的行事、それが私の生き方の根本」
 
>稲田朋美「男も女も国民全員を自衛隊にぶち込みます」
>http://i.imgur.com/41VpOjw.jpg

>国民の権利没収改憲ムービー 
>自民党政務調査会長 稲田朋美
>憲法改正の裏の顔
>https://youtu.be/FUH4F9hrTUM
>「国を護るには血を流さなければいけないんです!」

>※他人の子供は死んでも良いが可愛い自分の息子だけは絶対に戦争に行かせません
>稲田朋美 「私にも大学生の息子がいますが、赤紙で徴兵されるのは絶対に嫌です。憲法は徴兵制を認めていないし」

340 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:37:06.94 ID:rkrVPD0h0
例えば、政教分離している国で、反戦運動が高まったとする。
その反戦運動を動かす精神はキリスト教国ではキリスト教精神だっとする。
その運動によって政治が動いた。政教分離と叫んでなんの意味がある。

341 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:37:26.87 ID:9UrBKTA+O
戦争するなら独身子無しから徴兵な。死んでもらえば残った人が得するし一石二鳥だぞ

342 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:38:07.08 ID:sr3aIUco0
>>338
それは軍部独裁が可能となる構造的弱点を抱えていたからだろう
統帥権問題

343 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:38:26.38 ID:4HwyRVto0
>>335
護憲ブサヨにとっては
軍隊が武力で人民から主権を奪って支配すること は
「自由」「民主主義」ということになる

GHQ憲法体制は
そういうキティガイ妄想が前提になった憲法体制

344 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:39:05.05 ID:RmOXVUp80
憲法は9条だけじゃねえだろw
最高裁裁判官の国民投票なんて
ゴリ押し以外の何物でもないじゃん。

345 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:40:04.87 ID:4HwyRVto0
>>342
確かに
統帥権はおろか、国防権すら剥奪されているGHQ憲法は
まさに日本の民主主義にとっての
強大な弱点になっているな

346 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:40:28.18 ID:rkrVPD0h0
>>320
俺の視点を導入してみろ。この国が戦後外骨格の昆虫国家となって
身動きがとれなくなっていることがわかるよ。
紛れもなく人間失格の国となってしまっている。

347 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:43:59.61 ID:opVNBBMg0
>>342
軍部独裁は意図的なものです
皇族も軍部ですしね
それと国家神道は隠れキリシタンが作った
似非神道です
これが神仏習合から仏教を排斥し、
天皇を神とする一神教に変え
聖戦を始めたのです

348 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:45:12.72 ID:rkrVPD0h0
日本は世界に通用する正義を考えるときにはキリスト教を借りて
考えることになる。その他の精神や宗教で通用するものはないということ。
武士道で行くか?修身でいくか?日本人の心という感覚で行くか?
己の歪みを正すものがないのだから。己の自浄能力が弱く戦前は八百万の愚を
積み木のように重ねていて、その八百万の愚をマッカーサーが雲散霧消に
近いほどにぶちこわしてくれたね。日本弱体化を狙った政策などと
甘えたことを言うのでは無く、ここまでしてくれたのだから、あとは日本人
自らが立ち上がらないといけないだろ?

349 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:46:27.22 ID:axgS/dxt0
安倍晋三語録

「みっともない憲法ですよ、はっきり言って」

「改憲がライフワーク」「(憲法学者の芦部信喜を)私は存じ上げておりません」

「憲法解釈の変更は私が閣議決定で決める」→政権毎に変わるのかと批判続出

「戦争参加ではなく紛争地への弾薬輸送できるか検討」兵站は戦争ではないと珍説

「(集団的自衛権行使できない憲法解釈という)建前論に終始する余裕はない」

「戦後70年の方針を変えたら戦争に巻き込まれるなんて荒唐無稽だ。戦後70年平和国家としてやってきた歴史がそれを証明している」

「同性婚認めたら憲法違反」と第24条の「両性の合意」を勘違い

「 安保法案に支持がなくても採決する。成立後に国民は理解するだろう」

「議会運営について勉強したほうがいい。私は立法府の長だ」←ドヤ顔で発言





麻生太郎「ナチスから改憲の手口を学ぶ」

石破茂 「もし戦争になって従軍拒否した場合、軍事法廷で死刑」

甘利明 「日本は終わりだもう私の知ったことではない」

憲法改正誓いの儀式
https://youtu.be/h9x2n5CKhn8
2分32秒 動画
自民日本会議の驚愕の宣言 ←(もちろん安倍も参加)

長勢甚遠 「国民主権、基本的人権、平和主義、この3つをなくさなければ自主憲法ではない!」

稲田朋美 「国防軍を創設する。そんな憲法草案を提出いたしました」

城内実 「日本にとって何が一番大切であるかというと皇室であり国体であると常々思っております」

350 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:48:29.78 ID:axgS/dxt0
良く出来てる


https://www.youtube.com/watch?v=j-4sj5QSl5s
総統閣下(安倍総理)は天皇陛下が生前退位の意向を示した事にお怒りのようです

351 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:49:15.78 ID:ifvIU1pa0
>>1
>堀尾氏は二項も含めて幣原の発案と推測する。
単なるこいつの憶測やんか

352 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:50:44.29 ID:axgS/dxt0
これをどう思う?

安倍「議会運営について勉強したほうがいい。私は立法府の長だ」←ドヤ顔で発言

             ↓

安倍首相の「立法府の長」発言が国会議事録から消される

http://bylines.news.yahoo.co.jp/watanabeteruhito/20160609-00058635/
https://megalodon.jp/2016-0609-1207-57/bylines.news.yahoo.co.jp/watanabeteruhito/20160609-00058635/

2016年の言い間違いは、ニュースにもなり、同じ国会での二度の言い間違いや、2007年の言い間違いも合わせると、
それ自体が少なくとも首相の資質を判断する一事情にはなり得るものと考えます。
国会が公表している動画にも残っている発言を、国会の正式な議事録から消してしまうのは、歴史の改ざんではないでしょうか。

社会的に問題なった部分を、二度も「修正」されると、議事録の正確性そのものにも疑念を呼ぶことになります。
国会の議事録くらいは、100年後の事情を知らない人間が、2016年の新聞記事と照らし合わせて、
「ああこれか」と分かるように(すなわち歴史の検証に耐えられるように)すべきと考えます。

353 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:51:08.45 ID:rkrVPD0h0
戦後は外骨格の昆虫国家として弱々しく歩き始めたんだよ。
物理的にも精神的宗教的にもこてんぱんに完敗した。
まずは、物理的な修復からと、日本人は何かから逃げるようにエコノミックアニマル
と化して50年くらい頑張ったんだよ。努力の甲斐あって物理的には
先進国となった。精神的には日本国憲法に入っている3%果汁と言えばいいのか
キリスト教の香りを精神的な先進国の仲間入りをするための栄養にした。

354 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:51:18.53 ID:4HwyRVto0
>>347
戦前を軍部独裁だと批判している連中、
日本の軍事行動を批判している連中が

GHQ軍部独裁をマンせーしている連中、
対日侵略戦争、侵略支配をマンせーしている連中であるという現実

何とも面白い話ですわ

355 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:53:08.94 ID:lPdqFSMm0
>>350
幣原本人が「『外交50年』はウソ本だよ」と明言してる

幣原首相と親交のあった紫垣隆は、『大凡』という雑誌に、首相と会ったときの様子を再現している*27。

 (幣原首相は)「今度の憲法改正も、陛下の詔勅にある如く、耐え難きを耐え、忍ぶべからざるを忍び、他日の再起を期して屈辱に甘んずるわけだ。これこそ敗者の悲しみというものだ」としみじみ語り、
そして傍らにあった何か執筆中の原稿(西注・『外交50年』を指していることはほぼ間違いない)を指して、『この原稿も、僕の本心で書いているのでなく韓信が股をくぐる思いで書いているものだ。
何れ出版予定のものだが、お手許にも送るつもりだから、読んでくだされば解る。これは勝者の根深い猜疑と弾圧を和らげる悲しき手段の一つなのだ』と懇々と説得され、(後略)。
http://www.japantype.com/nishi/hp/Nishi-text/daik9jyo.htm

356 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:55:52.47 ID:lPdqFSMm0
>>1
マッカーサーノートより以前に「幣原の戦争放棄思想」を見聞きした者は皆無であり、思想を記した文書も存在しない

これこそがマッカーサーの指示による演技であることの証拠

幣原自身の日記にもメモにも書いてない思想?
あり得ないねwwww

幣原喜重郎自身の手記・日記にマッカーサーノートより以前に「戦争放棄思想」が記されたものは発見されてない
これこそがマッカーサーノートをパクった後付けの茶番である証拠
政治家なら当然、手帳にメモしてるよね?
会った人や起こった出来事を
それをやってない奴が首相になれるわけが無い
大臣ですら皆手記を持ってるから芦田均は閣議のメモを残してるわけだ

幣原喜重郎も吉田茂も当然ながら手記を持ってる
しかしそれは公開したらヤバイ内容が含まれてるから公開してないんだろ

幣原喜重郎の手記には「マッカーサーに脅迫されてこんな事を言わされる役目を負い悔しい」みたいな事が沢山書かれてるんじゃ無いかな?

357 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:56:16.24 ID:opVNBBMg0
>>354
左翼と右翼はグルです
そして野党と与党というか
総ての政党がグルなのです
ただプロレスをやっているだけです
勿論、9条の会も憲法改正派です
9条の会は、本当はどーでもいい9条に国民の意識を集中させるのが目的の組織です
基本的人権も空文です
国民の目を逸らして本当に変えたいのは奴隷を禁止している憲法18条なのです
何故ならこの18条が徴兵・徴用を出来なくしてるからなのです

358 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 10:58:06.72 ID:lPdqFSMm0
>>357
自民党と社会党が赤坂の料亭で談合やってたのは事実だ
そして両方ともCIAから資金もらってる
プロレスだよ

こういうことを禁止する憲法じゃなければならない
外国のスパイを狩り出す法律を整備できるような憲法にしろ

359 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:03:10.59 ID:rkrVPD0h0
日本の歴史を見渡して、もっとも精神的倫理的に優れている日本人はどの
時代の日本人なのか。戦後の日本人です。
日本国憲法から発散されるキリスト教精神の遠赤外線によって70年かけて
非キリスト教国や戦前の日本の「歪み」を「歪んでいる」と目が見えるように
なった。戦前は「歪み」を「歪んでいる」と思えず、八百万の愚の続けて
いたんだぜ。

360 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:03:13.64 ID:5mqudqMk0
前文を読めば、あれがアメリカ側から押し付けられたものであることは明白だよ。
あの前文の文章は日本人の発想ではない。
キリスト教の偽善臭たっぷりのあの前文はアメリカ人やイギリス人しか思いつかないよww

361 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:04:00.18 ID:opVNBBMg0
>>358
現行憲法が完璧な物だとは言いませんが
この憲法は世界に類を見ない徴兵・徴用を出来なくしてる憲法なのです
徴兵・徴用をやっていない国は多く有りますが
憲法で徴兵・徴用を禁止にしてる国はないのです
現在の日本国民の生活を追い込んでるのは憲法ではありません
その他の法律です
なので憲法を変える理由は無いのです
そして憲法を変えたがってる連中は
国民を追い込む新法を次から次へと作って行ってる連中だと言う事です

362 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:06:01.49 ID:rkrVPD0h0
昔から日本人が優れていた?キリスト様に秘孔を突かれて内側から少し
変えてもらっておいて、世界に通用する義などを少し語れるようになったのだろう。
田吾作神道など島国や村社会でしか通用しない。「愚の和」を作ってる集団内
だけの正義がどうして外部に通用する?日揮の花見の場所取りをした社員の
ことを考えてみ。

363 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:06:25.66 ID:sr3aIUco0
情報戦というのはなかなか難しいしな
大嫌いな国だが、イスラエルは世界最強の特殊部隊を抱える国でもある
日本人にあれができるかというと、なかなか難しい

ある種の基地外にならないとあんな特殊部隊は作れない
秘密機関を日本にどう作っていくのかというのは、最大のテーマ
もうわかりやすい戦争の時代じゃなく秘密工作が今後は主流になってくるだろう、
そもそも、対テロ戦争の時代というのも、各国に存在する秘密機関やら潜伏しているグローバルテロ組織やらが相手

おそらく中国も、今後はわかりやすい侵略の非効率よりも、例えば要人暗殺とか
そちらへシフトしていきかねない

憲法の設計難しそうだ
下手に組織して、拷問だらけの抑圧された政治になってもいけないし、バランス難しいだろうな
チェック体制もどうするのか

364 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:07:05.29 ID:bbqXQYvT0
>>360
あの前文は内容への賛否以前に日本語として酷すぎる
小学生の作文だよ

365 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:07:15.94 ID:6ethmZ1H0
東京新聞の極左ぶりは実に目に余る。購読しているやがらはやはりあちらの方かな

366 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:08:28.97 ID:5mqudqMk0
 >>359


おい、朝鮮人。
 これがキリスト教の慈悲心に溢れたアメリカ人が行ったことだよ。
 アメリカ人は今でのこのキチガイの肖像画を20ドル札に印刷して崇めているんだよ。
  ↓
  ↓
ジャクソン大佐(後に合衆国第7代大統領)は1814年のホースシュー・ベンドの戦いで
アメリカ南東部の先住民族であるクリーク族に対して徹底的な大量虐殺を行った。
男も女も、子供であってもジャクソンは容赦せず皆殺しにした。児童も含む約800名の
クリーク族を殺し、殺したインディアンの死体から鼻を削ぎとらせて戦利品とさせた。
女性や児童も含むインディアンの死体からは肉が剥ぎ取られ、それは細く切られ、天日
で干して彼らの軍馬の手綱として再利用された。また「女を生き残らせるとまた部族が
増える」との考えから、特に女(乳幼児、女児を含む)を徹底的に殺すよう全軍に命じた。

367 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:09:49.89 ID:rkrVPD0h0
>>360
偽善臭たっぷりと悪口を言ってみても、この国にキリスト教を超える
精神や宗教は無いのだから。世界はキリスト教精神で動いている。建て前に
利用しているにしてもな。

368 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:12:08.50 ID:opVNBBMg0
>>363
一握りの特権階級のツールにしかならない秘密機関など必要ありません
総ての一般市民が馬鹿でなくなれば良いだけです
それには国民を総白痴化させてるTV新聞を介さず
国民同士が政治・社会システムの話題をコミュニケーションツールとする
社会を構築すれば良いのです

369 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:13:15.17 ID:4HwyRVto0
>>361
あほ、現行憲法下で徴兵は可能だ

なぜなら
現に、護憲ブサヨは「安保法制で徴兵制になるうううう」と
火病ったし、今も火病っている
つまり現行憲法下で徴兵は可能ということだ

護憲ブサヨ様からのありがたいお達しだ
拝聴しろ

370 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:13:22.55 ID:bbqXQYvT0
>>367
キリスト教の精神で世界が動いてるなら
現代世界の中心はサハラ以南のアフリカとラテンアメリカだな
欧米は近代化するにあたってキリスト教の精神をドブに捨ててしまった

371 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:13:48.03 ID:5mqudqMk0
 >>367

 日本人の禅の教えに基づく武士道精神は、キリスト教などよりも
 はるかに誠実で高潔な思想だよ。
 だからこそ、日本は欧米諸国よりも犯罪が少ないんだよ。
 キリスト教などは、自分たちの犯罪行為を糊塗するためのプロパガンダに
 過ぎない。右の頬を打たれて左の頬を差し出すアメリカ人など見たことあるか?

372 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:16:07.05 ID:sr3aIUco0
>>368
いや対テロ戦争はそれじゃどうにもならない
テロ被害は甘んじて受けろということなら、それもひとつの決断かもしれないが

ただそうすると、今度はさまざまなテロ組織に狙い撃ちにされてしまう

373 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:17:00.29 ID:bbqXQYvT0
>>371
日本で犯罪が少ないのはリベラル勢力が弱くて未だに子供に躾をするからだ
さらには同調圧力が強く、犯罪者に厳しい社会だからだ
武士道や儒教なんて関係ない

374 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:18:31.24 ID:1QZY4rOU0
現行憲法下で懲役は可能。ただし懲役が必要になった場合に限るため、現在は不可能
ってのが現在の憲法解釈

だから安保法案によって徴兵可能になる可能性が高まるってのは間違いじゃない

375 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:19:14.22 ID:rkrVPD0h0
最近、日本人はモノを追及しなくなっただろ。金よりも休みが欲しいという
スレも立った。何を着ようとか何を食べようとか思い煩うな
と、キリスト様が教えてたろ。精神年齢を高めてくれるのはキリスト様の教えで
あり田吾作神道ではない。むしろ日本人を「とうほぐやふぐさまの田吾作」化
させ、愚の和をつくり、実は閉鎖的、実は非寛容にしてきた。
だれが日本の足をひっぱってる?自浄力が弱くその場の空気を神にして
暴走する危険な田吾作のオイラだろ。そんなオイラが危なかしくて9条パンツを脱ぐのを
ためらってきた。

376 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:19:22.23 ID:opVNBBMg0
>>369
18条がある限り出来ないんですよ
だから与野党及びシールズなどが大騒ぎをして
国民投票に持ち込もうとしているんですよ。


これは安保法案の強行採決のシーンですが
委員長が「賛成の人の起立を求めます」と言ってる時に
【強行採決反対】とプラカートを掲げてる連中も
全員起立したまま掲げてるでしょ
http://kwout.com/cutout/c/sf/37/gyj_bor.jpg
つまり安保法案は全会一致だったんです
そして【安保法案反対】と書いてあるプラカートは一枚もありません
要するに、この人たちは安保法案に反対してる振りをして
実は強行採決にだけ反対してた人達なのです。
多くの野党議員が採決の前に退席したのも
この全会一致という物を作るためなのです

こうする事で
例え今国会で安倍が法案を強行採決で幾ら決めようと
次の選挙で野党は連合を組んで
公約に「安倍が強行採決した法案を全部強行採決で廃案にする法律を作ります」
なんて事を掲げる事は出来なくなるわけ

そうして置いて
本当は憲法違反なのでどーでも良い安保法案を使って
プロレスをやっているんですよ

377 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:19:51.56 ID:sr3aIUco0
>>368
もうひとつ理由があって、これからの時代はおそらくスーパーパワーが張子の虎にしかならない
日米同盟があればという時代じゃない
自衛隊強化もいいが、セレモニー的な侵略ではなく秘密工作による実質的な侵略がメインになっていく

いわば国際法が最も弱い分野

ここは、はっきり言って無法地帯
どうしても特殊機関というのは必要
相手が小回りの効く特殊機関やグローバルテロ組織だから

民主的な運営という点で、どうガバナンスを維持するのかという問題はあるが
サイバーテロもものすごく多い

378 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:21:52.91 ID:5mqudqMk0
 >>373

お前の考え方だと、リベラル勢力が強くなるほど犯罪が増えて、
 同調圧力が強いと犯罪者に厳しくなるということかwww

 同調圧力が弱くて犯罪者に優しい社会のどこが望ましいんだ??
 おまエラの言ってることは、自分たちの気に入らないことに対して 
 屁理屈をつけてるだけだよ。スポーツでチームワークが良いのも 
 「同調圧力が強い」のかwww  馬鹿チョンは己を省みてみろww

379 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:22:14.84 ID:8ygSGL3+0
安保も改憲もアメリカ様の押し付けなんだがw

380 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:23:30.40 ID:5SwpUeEN0
まさかマッカーサーが「私が押しつけました」とは言えないだろうwwwww

381 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:24:52.11 ID:lPdqFSMm0
>>380
>まさかマッカーサーが「私が押しつけました」とは言えないだろうwwwww

これwwww

382 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:25:18.59 ID:opVNBBMg0
>>372
テロは自作自演です
ISIS=Israel secret intelligence serviceイスラエル諜報特務庁
ヘブライ語でモサドです

尖閣問題も同じくプロレスです
日本が中国に頼んで漁船に来てもらってるのです
日本の軍備増強と憲法改正の大儀を作るためにね

383 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:26:43.70 ID:axgS/dxt0
みっともない安倍のせいでこんなことになり遺憾

福一に関するフランスの風刺画などなど
http://i.imgur.com/ATpNuRC.jpg
http://pbs.twimg.com/media/BTyg_PBCAAAXT_e.jpg:medium
http://www.suga-kenntiku.com/nikki/nikki.images/2013091403.jpg
http://pbs.twimg.com/media/B6ybQxdCEAAlscQ.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20130828/09/dembo531/61/f1/j/t02200158_0640046112664285619.jpg

384 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:27:27.12 ID:bbqXQYvT0
>>378
>リベラル勢力が強くなるほど犯罪が増えて、

これは正しい

> 同調圧力が強いと犯罪者に厳しくなるということかwww

これも正しい

> 同調圧力が弱くて犯罪者に優しい社会のどこが望ましいんだ??

望ましいなんて書いてないが?
犯罪者に優しくて犯罪が多い社会と
犯罪者に厳しくて犯罪が少ない社会
どちらが望ましいかは好みの問題だろう

385 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:28:51.16 ID:sr3aIUco0
>>382
相手が特殊工作を仕掛けてきた時に、型通りの戦力しか持ってないなら対応できない
それと、自作自演の部分があったとしても、そうでなくテロ組織というのは勝手に育つ側面もかなり大きい

事実アメリカは全く中東情勢コントロールできてない
国家がすべてのテロをコントロールできるというのはある種の楽観論

フランスも今後も無数にテロ被害はあるだろうし

386 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:29:03.35 ID:opVNBBMg0
>>377
戦争は領主と領主が結託して
お互いの邪魔な自国民を間引く為に行っているイベントです
自国の領主が自国民を直接やるとクーデターが起きます
なので適当な他国に頼んでやってもらってるのです
その為に先ず先にプロレスをやって
庶民を放棄させるのです

387 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:34:26.75 ID:opVNBBMg0
>>385
それが嘘なんですよ
イスラム教・ユダヤ教・キリスト教という
アブラハム3宗派はグルなんですから
庶民同士に間引きあいをさせるために
似非対立してるだけなんですから
それは各宗派ないの
例えばシーアとスンニ
カトリックとプロテスタントなどの対立も同じです

388 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:34:35.06 ID:873QOO5P0
押し付けじゃないならアメの機嫌気にせず変えればいい
新憲法の9条は『外患誘致は獄門』

389 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:37:16.76 ID:axgS/dxt0
自民の歴史改ざんは明白

>2016/08/12(金)

>小学館学習まんが 少年少女日本の歴史
http://i.imgur.com/jw5L5Qc.jpg

>幣原喜重郎とマッカーサー
>憲法の「戦争の放棄」提案者が幣原からマッカーサーに変わっている

>早く元に戻せよ小学館

390 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:37:50.34 ID:bbqXQYvT0
>>388
押し付けじゃないけどアメリカ様への誓いだから反故にできない

幣原は日本が八つ裂きにされる(分割統治)のを恐れ
自ら奴隷の枷(9条)をはめることで忠誠心を示したんだから

391 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:40:09.14 ID:sr3aIUco0
>>387
さすがにそこまで陰謀の万能は信じられない
陰謀論は一部の陰謀によりほとんどのメカニズムを説明できるという思考停止の側面もある

外交も戦争もテロも当たり前のように陰謀だらけで、お互いの陰謀がうずめき合う世界
これは常識で当然

ただ、陰謀だけで力学のすべてがとは思わない
いろんなパワーが集まって結果としてコントロール不能状態で暴発する側面もある
特殊機関が無ければ、そんなのも何にもわからない
のほほんとしてるだけになる

392 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:40:14.83 ID:8ygSGL3+0
自民党自体作ったのもアメリカ様だしなw

393 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 11:54:14.83 ID:opVNBBMg0
>>391
これが狩猟採集民族から農耕民族へ転換してからの人類の歴史です
解りやすいところで第二次世界大戦で説明します。
第二次世界大戦の前、世界の基軸通貨はポンドでした
これをドルに移行させるのが目的の一つです
しかし白人国家同士でこれをやると後々不味いので
イエズス会に統治された日本を間に挟んだのです
まず日本がポンド兌換券を通貨にしてる東南アジアを占領し
ポンド兌換券を紙くずにして円兌換券に変えます
そしてアメリカに追出されてアメリカが円兌換券を紙くずにして
ドル体制に移行させるまでがシナリオです
そしてこの見返りに、当時先進国の仲間入りをしたかった日本
しかし近代的建造物をつくってもその周りkがスラム街では駄目なのです
なので日本は徴兵・徴用を使って市街地の男を外に追い出し
女子供を強制疎開させて、アメリカに空襲で更地にしてもらったのです
さらに終戦後、土地の権利者等が戻ってきたら困るので
ソ連に頼んでシベリアにしばらく抑留してもらったのです
日本があっという間に近代都市を作り上げたのは
ゼネコンが無傷だったからです

394 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:03:58.94 ID:lPdqFSMm0
>>389
>>1
幣原の息子が真相を聞かされてるのに未だに捏造しようとするクズは死ね

古森 幣原首相と憲法第九条については、ごく最近、幣原氏の子息(幣原道太郎元独協大学教授)が、日本の雑誌に寄稿して、憲法第九条を発案したのは父ではない、
マッカーサー元帥こそがその発案者であり、幣原首相に発案者たることを強要した。当時の政治的理由により幣原首相はそれに調子を合わせてそういうふりをせざるえなかった
――と激情あふれる筆致で書いています。これに対しあなたはどう答えますか。

ケイディス 私がただいえるのは、そういうこと(幣原道太郎氏が書いていること)も、十分ありえた、ということだけです。
戦争放棄の考えの起源について私が確実に知っているのは、ホイットニー将軍が私に、ちょうどここにあるような一片の紙を手渡した、ということだけです。
http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/

395 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:05:48.49 ID:lPdqFSMm0
>>385
テロの時代は兵器の性能と情報通信の発達によって進展した
これに対応した憲法を作らねばならない
すなわにテロに限っては今までに無いような監視を強める事ができるような権限を創設する

396 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:07:15.14 ID:lPdqFSMm0
>>382
日本も海外に諜報員を派遣出来るようにすべし
海外の陰謀を暴いてやれば平和になる

397 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:13:56.14 ID:opVNBBMg0
>>396
それぞれの国の国民を欺いてるのは自国の特権階級です
なのでどんな諜報組織を作っても
それは自国の庶民をさらに堅固に統治する為のツールにしかなりません
平和を築くには、総ての庶民が
戦争や内紛は自国が自国民の人工調整及び
富の収奪の為に行われてるという事を
庶民同士の意見交換によって知ることです

398 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:15:53.12 ID:axgS/dxt0
>海外の陰謀を暴いてやれば平和になる

?


>憲法改正誓いの儀式 自民党(日本会議)の驚愕の宣言
>https://youtu.be/h9x2n5CKhn8
> (もちろん安倍も参加)
>長勢甚遠 「国民主権 基本的人権 平和主義、この3つをなくさなければ自主憲法ではない!」  

399 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:20:42.59 ID:lPdqFSMm0
>>398
知能が低いからそれが何時の発言なのかも知らない(第一次安倍政権のとき)し
そいつらが憲法改正に全く関わってないことすら知らない
特に長勢はとっくの昔に政治家を引退してる

つまり、死ね

400 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:21:35.98 ID:lPdqFSMm0
自民党が自由な証拠だろ
共産党なんか党中央と異なる意見を発言した時点で除名すると党規約に明記してる

401 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:24:19.64 ID:f31eM5qG0
楽浪郡遼東半島説と一緒だろ。

在日トンスル凶団がアメリカの押し付け憲法否定したくて
現実を見てないだけ。

402 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:26:21.66 ID:0RPneZz30
>9条は幣原首相が提案

仮にそれが正しいとしても、その首相が底抜けのアホだったとしか…

403 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:29:37.37 ID:opVNBBMg0
>>398
>国民主権 基本的人権 平和主義

これもミスリードですね
ます国民主権ですが
現在の日本が主権在民だとしていますが
実際は総ての政党がグルで選挙は国民主権だと思わせる為の茶番なので
主権在民自体が嘘なのです

次の基本的人権ですが、これは空文です
例えば、徴兵・徴用をやっても
十分な食事と睡眠時間だけ与えてれば
最低限の基本的人権は守ってると嘯く事ができます。

最後の平和主義は
日本から戦争を仕掛けなくとも
適当な国に頼んで先に攻撃をしてもらえば
自然権・自然法により応戦権は有ると共産党までもが言ってますんで
平和主義のままでも開戦は出来るのです

総て憲法18条に焦点が当たらない様に
流布された情報ですね

404 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:30:20.90 ID:lPdqFSMm0
そもそも幣原が命じた憲法問題調査会に対して戦争放棄条項を入れろなんて幣原は一言も言ってない
この時点ウソ確定する

405 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:31:29.34 ID:5mqudqMk0
ソースがトンキン新聞じゃねえかwww

こんなもの週刊誌よりもレベルが低い三流新聞紙だぞ。

406 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:31:46.12 ID:axgS/dxt0
自民党=日本会議⇒改憲で戦前日本
戦争出来る日本復活を目指している

改憲草案の真実
https://youtu.be/LrWgFZtq80U

総理大臣の権力増大
天皇陛下を国家元首へ(戦争責任の擦り付け)

司法の弱体化
国民の権利の弱体化

稲田朋美・次期首相候補
戦争は霊魂の進化に必要な宗教的行事
http://i.imgur.com/0yXKayG.jpg

407 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:34:07.37 ID:lPdqFSMm0
>>406
知能低い動画貼るなよ死ね

408 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:34:32.53 ID:07HVyy0F0
後々の禍根になる様な事言う訳ねぇだろhahaha

409 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:36:15.52 ID:oLqDgGMl0
占領下にある日本か独自の憲法を作れるわけもない。この記事を書いたやつ馬鹿。

410 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:36:39.91 ID:bbqXQYvT0
>>402
幣原は日本が八つ裂き(分割統治)にされないために
自ら奴隷の枷(武装放棄)をはめて尻尾振ってみせただけ
ドイツが再統一まで40年以上かかったことを考えれば現実的な判断だよ

411 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:39:02.03 ID:lPdqFSMm0
>>397
カナダのように公益スタンディングを導入するとよい
カナダでは一般市民が違憲な立法などを金銭的被害を直接受けていなくても裁判に訴える事ができる

412 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:39:42.65 ID:9o6at0om0
本来なら、シナチョンなんざにデカい顔させない力があるのに

アメリカのせいで、情けない他力本願の国にさせられたんだろ?

今も昔も日本の敵は鬼畜米英だっての。

413 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:41:54.52 ID:lPdqFSMm0
>>410
自主憲法制定ごっこという演劇をやることでソ連の進軍や11カ国分割統治などを免れた
先に憲法制定して「平和的政権を自主的に確立した」ということになればポツダム宣言第12項によって連合国軍は撤退しなければならなくなる
その後にソ連などが進軍する口実を完全に粉砕した
これをやっていなければ日本で朝鮮戦争が起きていた

414 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:43:17.64 ID:6El5WkXm0
まあまて、東京新聞の記事だ、たいしたことはいってない

415 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:44:14.88 ID:WipPewLD0
マッサーカー

416 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:45:17.14 ID:lPdqFSMm0
つまりカナダでは自衛隊違憲訴訟なるものを一般市民が起こせるし
その結果合憲ですよとサクッと判決が出る
白黒はっきりする

417 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:47:02.46 ID:opVNBBMg0
>>411
どんなシステムを導入しても駄目です
そのシステムを施行、運用するのは支配層だからです
公益の公は公民の公ではなく公家の公です
この公を使って庶民同士に縛りあいをさせてるのが現状です
なのでシステムの前に庶民が世界と国家のカラクリに気づく事が肝心なのです

418 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:53:23.83 ID:axgS/dxt0
ゼロ戦や回天で人間爆弾になり死んだ若い日本人達は強制されないで自分からこんなのに乗ったのかな?

式艦上戦闘機(れいしきかんじょうせんとうき)は第二次世界大戦期における大日本帝国海軍(以下、海軍と表記する)の主力艦上戦闘機。
零戦(ぜろせん、れいせん。“ゼロ戦”とも)の略称で知られている(以下、零戦と表記する)。
大戦末期には他の多くの日本機と同様、特別攻撃機としても使用された。

回天(かいてん)は、旧日本海軍の特攻兵器の一つで、人が乗り組み操縦できるよう、九三式三型魚雷(通称「酸素魚雷」)を改造した人間魚雷。
炸薬量は1.55トンあり、一撃で戦艦でも撃沈できるとされた。的(てき)、〇六(マルロク)との別称もある。

419 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:58:01.86 ID:6El5WkXm0
>>418
そうだよ、だから必殺必中の兵器になり得たんだよ
あほみたいに高い命中率だったとか

420 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:58:35.16 ID:opVNBBMg0
>>418
いいえ
抹茶の粉をヒロポンで固めた特攻薬でシャブ漬けにされ
さらに脱出出来ないようハッチを溶接までされて送り出されたのです
日本の零戦はハッチに狭い鉄格子があるので、ガラス割っても脱出出来ないのです

そしてこれが送り出した連中です↓

富永恭二:航空部隊の指揮官として息子を特攻死させたが本人は最前線のフィリピンから台湾に逃亡、シベリアに抑留されるが天寿を全うする。

菅原道大:後で自分も行くからとか言って特攻隊を送り出し、終戦時に部下から行きましょうって言われたら「特攻隊の慰霊するからやっぱ行かない」と却下、養鶏やりながら天寿を全う

倉澤清忠:菅原の部下として特攻隊を送り出す。飛行機のトラブルなどで帰ってきたパイロットを監禁するスパルタ施設を運営。
戦後は印刷会社経営、特攻隊の生き残りからの報復を恐れ常に拳銃を携帯。勿論天寿を全ry

黒島亀人:「変人参謀」と言われ数々のキチガイ作戦とキチガイ特攻兵器を立案。
戦後は会社社長として何不自由ない暮らしを送る。なお、宇垣纒の手記(後に「戦藻録」として出版)を遺族から借り出し、自分に都合の悪い部分を破棄、「電車に置き忘れた」などと言い逃れる。当然天寿をまry

源田実:自分の指揮する部隊でも特攻やりたいからよろしくと部下に命じたところ、部下から「私が操縦するから貴方は後席に乗ってください」と言われソッコーで沙汰止みに。
戦後は航空自衛隊に入り航空幕僚長、自民党から参議院議員に。議員時代、日本全土を無差別爆撃したカーチス・ルメイに勲一等を授与する工作する。
言うまでもなく天寿をry

太田正一:米軍コードネーム"BAKA"こと人間爆弾「桜花」の発案者。自分が乗るから開発させてくれと上層部に頼み込んだ癖に「適性なし(笑)」とやらで出撃せず。
終戦直後逃亡、名前と戸籍を変えて暮らす。至極当然に天寿ry

海軍 福留繁:
敵軍に一時捕虜となり重要作戦指令所を奪われるが
自分の責任を問われることを恐れて黙っていたため、後にマリアナ沖海戦の大惨敗の原因となる
もちろん、天寿を全(ry

421 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:59:39.40 ID:sr3aIUco0
ヒロポンは戦後も普通に売ってたよな

422 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 12:59:58.73 ID:opVNBBMg0
花谷 正:
第二次アキャブ作戦で部下に突撃を命じるばかりで壊滅的打撃を受けるもお咎めなし。
第55師団長時代は部下の将校を殴り、自決を強要することで悪評が高かった。
また、日頃から陸大卒のキャリアを鼻にかけ、無天(陸大非卒業者)や専科あがりの将校を執拗にいじめ抜き、
上は少将から下は兵卒まで自殺者や精神疾患を起こした者を多数出すなどしたため、部下から強い侮蔑と憎悪を買っていた。
反面小心でもあり、行軍中も小休止の度に自分専用の防空壕を掘らせていた。
勿論、天寿を全(ry



中島正:現地で全軍特攻を唱え、目を合わせると特攻に行かされると噂される。私も後に続くと言って特攻を送り出したかと思えば、私は内地に戻って君たちの活躍を後世に残すと言って内地に帰り、戦後は特攻を自分に都合がいい美談に変えた著書を発表。天寿を全うする。

真鍋正人:特攻隊員の前で「俺は成績が良かったから早く参謀になれる。だからここでは死ねねえんだよなぁ」と言いながら特攻へ送り出していた。天寿を全うする。

永仮良行:現地で特攻隊員を殴りながら「そんなに命が惜しいか!命のいらない搭乗員は内地にいくらでもいるんだ!」と言って特攻へ送り出す。天寿を全うする。

坂井三郎:特攻隊員に対し「私も後に続く。遅いか早いか!ごちゃごちゃ言うな!」と言って特攻へ送り出す。戦後は自分に都合がいい話を作り著作活動で有名に。ねずみ講で荒稼ぎしたり原爆投下を賞賛したりと。天寿を全うする。

鹿山正:久米島で日本住民をスパイと決めつけて勝手に虐殺。戦後も正当な行為だったと主張する。天寿を全うする。

423 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:00:44.72 ID:axgS/dxt0
つまり支配層に死んで家族と支配層と日本を守る!と言う考えになるまで追い詰められた分けだよな

424 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:05:11.70 ID:axgS/dxt0
当時の支配層に押し付けられて自殺させられたんだよな

425 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:05:59.64 ID:opVNBBMg0
>>421
そうです
そして送り出した連中はアメリカとグルなので
それまでの戦闘でも、自分の機は相手に撃たれないように
目印を付けていたのです
例えば機全体に桜吹雪をペインテングすることで
遠くからみるとまるでピンクの戦闘機に見えるようにとか
撃墜数と称して☆を機体全体に書いてたりとかですw

426 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:07:06.12 ID:Y2mQ1N090
こんな理屈なら政権の政治的圧力なんて何もないことになるなwww

427 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:16:33.91 ID:WrxK0CI00
>>409
作ったのは日本
危険な内容を含まないか戦勝国からチェックされた
お前がバカ

428 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:18:13.62 ID:VJlgt+vR0
GHQの顔色うかがって媚びただけだろ、仮にそうだとしても
今と将来必要なら改正は当然ありだわ

429 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:23:37.26 ID:WrxK0CI00
>>428
直す必要がないところまで変えようとしすぎだろ
全国民に草案を公表すべきだな

430 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:25:24.38 ID:0F6A5X810
>>36
ほんこれ

431 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:25:51.28 ID:axgS/dxt0
憲法改正の裏の顔
稲田朋美 「国を護るには血を流さなければいけないんです!」 
https://www.youtube.com/watch?v=FUH4F9hrTUM


↑戦争で日本人を310万人殺しても全く懲りてない

432 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:31:14.10 ID:ll1D206T0
💥この国では、マスコミが暴力団右翼の脅迫に怯えて事実は報道されない。

(´д`|||)この国では、自民党がマスコミを官房機密費で賠償しているから、マスコミは事実を報道しない。

日本の確定領土は四島のみ!!!!島を決める決定権もなかった!!!!

☆(゜o(○=(゜ο゜)o安倍は嘘つきで、鳩山が正しかった!!!!

中国が戦争の賠償を放棄した理由もこれで納得できる。

(^-^)ゝ゛日本政府やマスコミは、事実を隠してないで、本当のことを言うべき。

❇尖閣は日本の領土でないことは明白。

サンフランシスコ条約は、当事国つまり領有権を主張してる中国も台湾も除外されて批准された。

サンフランシスコ条約は当事国が批准してないが、日中共同宣言は当事国同士の国際法であるから、サンフランシスコ条約は無効で、日中共同宣言が有効。

当事国が批准してない国際法は無効。当事国同士の国際法こそが有効。

会社との契約でも他の社員がいくら契約しても、本人が契約しないと無効なのと同様。


古い国際法と新しい国際法では、新しい国際法が有効となる。
古い契約書と新しい契約書では、新しい契約書が有効であるのと同様である。

サンフランシスコ条約は1952年
日中共同宣言は1972年

つまりサンフランシスコ条約は無効で、日中共同宣言が有効となる。


💎日中共同宣言三項

中華人民共和国政府は、台湾が中華人民共和国の領土の不可分の一部であることを重ねて表明する。
日本国政府は、この中華人民共和国政府の立場を十分理解し、尊重し、ポツダム宣言第八項に基づく立場を堅持する。
http://www.mofa.go.j...china/nc_seimei.html


ポツダム宣言八条

カイロ宣言の条項は履行さるべきものとし、日本の主権は本州、北海道、九州、四国及びわれわれ(連合国)の決定する周辺小諸島に限定するものとする。
http://www.ndl.go.jp...itution/etc/j06.html

カイロ宣言
右同盟国ノ目的ハ日本国ヨリ千九百十四年ノ第一次世界戦争ノ開始以後ニ於テ日本国ガ奪取シ又ハ占領シタル太平洋ニ於ケル一切ノ島嶼ヲ剥奪スルコト竝ニ満洲,台湾及膨湖島ノ如キ日本国ガ清国人ヨリ盗取シタル一切ノ地域ヲ中華民国ニ返還スルコトニ在リ
日本国ハ又暴力及貪欲ニ依リ日本国ガ略取シタル他ノ一切ノ地域ヨリ駆逐セラルベシ
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19431127.D1J.html
後で言った言わないを防ぐ為に契約書に署名捺印をする。口約束でも契約は契約。形式論ではなく、事実こそが効力を持つ。
カイロ宣言は歴史的事実で周知であるから、署名の有無は関係ない。
カイロ宣言が無効になれば日本の領土は、本当に四島のみになる。


\(゜o゜;)/安倍自民は税金である官房機密費を使ってマスコミを買収
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/2a058f77e4853b97723d58c4dfe57dff
(|| ゜Д゜)安倍自民は前代未聞の連日マスコミに抗議の圧力
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/11737156/

433 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:32:39.13 ID:JuThUP0M0
>>431
じゃあ北朝鮮がミサイル打ち込んだり、中国が侵略してきたらどうすんだよバーカ!
血を流さずに防げるのか?

434 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:34:50.12 ID:axgS/dxt0
極端に左右に分かれるのではなく、これからの日本の平和を未来の日本人の幸せを実現する政党と政治家が必要だろう
せっかく71年間、戦争で日本人は死なないでこれたのだから

435 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:36:25.70 ID:3SyF1nMv0
自民党の憲法草案なんて、前文を数行読んだだけで、後は全く読むに値しない事が
一目瞭然。

日本国は、長い歴史と固有の文化を持ち、国民統合の象徴である天皇を戴く国家であって、
国民主権の下、立法、行政及び司法の三権分立に基づいて統治される。


大日本帝国憲法そのまま。
国家の上に天皇が存在する事になる。
北朝鮮を笑えないぜ。

436 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:36:28.62 ID:0F6A5X810
>>1
もう待った無しの所まで来ている
日本人はどの道を選択するのか
日本が選べる道は3つ

1つ目は、今まで通りアメリカの執拗な嫌がらせから逃れる為にアメリカの犬で居続けること-------保守派の考え方
2つ目は、アメリカに対向する為に中国朝鮮と仲良くすること(奴隷になるということ)----------リベラル派の考え方
3つ目は、日本単独で強大な軍事力を持ち自前の資源を持つこと------------------------日本国民全ての希望

つまり日本が選べる道は、
消去法で、
1つ目しか無い
2つ目は論外
3つ目は究極の理想だが条件が全て揃わないと第二次世界大戦の二の舞

437 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:37:03.70 ID:axgS/dxt0
大金を日本からせしめセコムするはずだったアメリカを上手く使えないのは安倍のせいか?それとも最初からアメリカは日本を守るつもりがなかったのか?

438 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:37:16.70 ID:0F6A5X810
>>1
日本人はいつ本当の真実に気づくのか

なぜ日本が数々の戦争に突入したか
そんなこと決まりきってる 
ただただ黒船来航でのショックが全て
幕末の攘夷と大東亜戦争を切り離して考えるからおかしなことになる
富国強兵も帝国主義を採用したのも全ては欧米の脅威から来るもの
先の戦争だけ切り離ししてやれ「日本は悪だった」なんていうアメリカが言うインチキ歴史に洗脳されてる馬鹿が沢山いる
更に言えば幕末から1945年終戦までの軍部は武士道精神を根底に置いていただけであって、
それを先の戦争だけ切り取ってやれ「軍国主義」だの「軍靴」だの批判するのは大間違い
サムライの時代から日本軍になってからの数々の活動までたった数十年しか経ってないわけで、
幕末の攘夷から1945年終戦までは繋がってるんだよ
ていうか当時の世界情勢や倫理観や道徳を無視してさ、
現代の価値観で当時を批判するのは本当に愚かな行為だね
先の戦争の本当の原因はさ、
アメリカによる陰湿な経済圧力や経済封鎖とソ連スパイなどの暗躍なんであって、
それに対して堪忍袋の緒がキレた武士道精神が根底にある軍部が馬鹿正直に蜂起しただけの話だしな

439 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:37:55.85 ID:0F6A5X810
というかさ、
小学生でも余裕で言える政権与党の批判を、
さも「俺たちは権力に屈しない」なんてレジスタンス気取って路上で韓国太鼓叩いて叫んでる恥ずかしい人達いるよね
あれまるでオママゴト。

ほんとに本気で巨大な権力に歯向かいたいなら、
もっと誰もが公に批判出来ないカルトや反日や左翼とかのタブーに対する批判をやるべきなのにね

そしたら国民全員その恥ずかしい人達を尊敬するし、
国民全員その恥ずかしい人達についていくよ

440 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:38:32.86 ID:0F6A5X810
>>1
朝鮮中国と日本の左翼は思惑が完全に一致

打倒!ネトウヨ!
打倒!君が代!
打倒!日本政府!
打倒!日本軍!
打倒!天皇制!
打倒!靖国神社!

こればっかりは誰も否定出来ない紛れもない事実
しかしこんな思想がほんとに日本の為になると本気で思ってるのかね左翼どもは?

441 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:39:44.17 ID:0F6A5X810
考えてみれば、
アジアの中で日本だけがアメリカロシア清にタイマン張ったんだよな
旧日本軍スゲーな
当時から戦艦も空母も戦闘機も自前で運用してたんだもんな
旧日本軍スゲーな

なのにタイマンも出来ねーくせに、
スネ夫並みに告げ口しか出来ねー女々しい臆病者の国があるみたいだな
そりゃあ船長が船客ほったらかして自分だけ真っ先に逃げ出すわな

442 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:40:32.59 ID:OeJCI8vS0
>>247 先勝国からチェックされる憲法が日本の自主憲法と言えるのか?
お前はホームラン級だぞ
この記事がおかしいと思わないなんて。

443 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:41:08.46 ID:axgS/dxt0
“女角栄”スシ氏、中国監視船をインドネシアから撃退 駆逐艦で警告発砲

この女性は中国漁船を拿捕し爆破もしているとか、いつもは勇ましいことばかり言ってる

稲田はなんで海外逃亡してんのか?

444 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:43:38.09 ID:axgS/dxt0
明治の支配階級と同じ、国民で肉の壁を作り弾よけにし自分等はいざとなったら逃亡

また繰り返すだろ?

445 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:47:18.02 ID:3SyF1nMv0
>>437
最初から守るつもりは無いよ
冷戦時代に防波堤として利用しようとしただけ

446 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 13:55:03.68 ID:OeJCI8vS0
そもそも9条を文字通り解釈すれば、正当防衛のときのみ丸腰で戦える。こんな無茶苦茶な憲法はない。侵略してください、と言っているのと同じ。
そんなに9条を護りたいなら自衛隊の解散から訴えろ。そういう意味では共産党の志位は筋が通っている。

447 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:00:28.50 ID:sr3aIUco0
>>446
9条があったままでも、集団的自衛権も合憲と見ることも一応不可能ではない

9条が問題となった当時は、侵略性が問われた
戦争放棄は侵略戦争の否定と見ればよい
戦力不保持も、侵略戦争のための戦力不保持と

そもそも、自衛権行使は国連憲章でも認められており戦争とは見なされない
そして、戦争は一応建前として現在の国際法では違法化されている

そう解釈すれば、集団的自衛権は全く違法ではない
そもそも、日本の行為で問題になったのは自衛権というか自己保存権
自己の権益にとって重要な地域の確保のための武力行使
これは集団的自衛権ですらないから

448 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:00:41.80 ID:s+7IwR740
大日本帝国憲法から正規の憲法改正手続きをとってないんだろ?
今の憲法の有効性の根拠ってあるの?

449 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:02:26.51 ID:axgS/dxt0
積極的に戦争に参加するのは大反対だが、日本国民は自衛隊の解散まで望んでなんかない
行き過ぎた右翼を嫌う人間を皆左翼だと決めつけてる様だが

450 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:05:16.23 ID:1WcFaPrT0
前文はケーディスが自分を含め3人で書いたことをちゃんと述べている
これで押し付けでないというのは詭弁
押し付けということを認めて内容を議論できないのは知識人じゃない

451 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:05:51.65 ID:8q6yIwK90
首相 蓮舫
官房長官 長妻昭
外務大臣 岡田克也
防衛相 辻元清美

3年後に民主党政権が実現すれば日本は真の民主主義国家になる。それまでの
我慢だ。

452 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:06:55.18 ID:kuJJKWC50
>>448
>大日本帝国憲法から正規の憲法改正手続きをとってないんだろ?

???
帝国憲法の規定に則り、
民選議員と貴族院議員が審議して
一部修正の上、
日本共産党を除く全会派の賛成で承認

453 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:07:38.44 ID:lYQ2PIq00
>>1

いくらマの言葉が正しくとも、

マ「日本人は12才だ!」→マ「(オレサマ提案の9条を、12才のように素直に受け入れた)幣原 幣原首相の先見の明と
英知とステーツマンシップ(政治家の資質)を表徴する不朽の記念塔」

かも知れないし、これだけだと何とも(笑)

454 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:09:11.34 ID:axgS/dxt0
https://www.youtube.com/watch?v=PyfIDlaLGLA
日本国憲法の草案はメイドインジャパン

455 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:09:52.19 ID:kuJJKWC50
>>448
>大日本帝国憲法から正規の憲法改正手続きをとってないんだろ?

帝国議会での審議についての各党の総括ぐらいならば
amazon kindleで入手して読むのがよろしいかと。

456 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:09:54.03 ID:90Se0hH60
>>447
> そう解釈すれば、集団的自衛権は全く違法ではない

でもアメリカについて行くんだぜ?
イラン侵攻みたいなのについてく事になったらマズイだろ

457 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:10:54.86 ID:90Se0hH60
イランじゃねぇw イラクだ

458 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:11:14.92 ID:OeJCI8vS0
>>447 解釈改憲に限界があるんだよ。中学生にもわかる憲法にしないと。 
>>449 では自衛隊を専守防衛のための軍隊として認めようではないか。
そこまではあんたも改憲派だ。

459 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:11:22.69 ID:pce9rsGG0
>>1
押しつけもなにもポツダム宣言受諾したんだからしゃーない

いやなら敗ける戦争はするなって事だ

460 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:12:27.47 ID:90Se0hH60
てか、押し付けるつもりなら最初から自分たちで作ったものを押し付けてきたろ

461 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:12:45.05 ID:fkz+l4ZC0
この憲法が一度でも国民の合意を得てるのなら誰も文句言わんだろ
そうじゃないから面倒なことになってるわけで

462 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:13:10.56 ID:kuJJKWC50
>>456
>でもアメリカについて行くんだぜ?

それはお前の妄想。
従来の法制局の見解は
日本近海であれ、国連平和維持活動であれ
一緒に作戦行動している友軍が攻撃されても、
自衛隊が攻撃されなければ傍観しろというもの。

それでは、日本共産党が容認捨ている日米安保も
国際平和活動も成り立たない。

463 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:13:43.93 ID:axgS/dxt0
米軍帰還兵はPTSD発症で家庭内で暴れたあげくに戦死者の2倍の人数が自殺している
自衛隊員も普通の職業の14倍の自殺率

464 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:15:26.39 ID:axgS/dxt0
>いやなら敗ける戦争はするなって事だ

戦争はダメだろうな

465 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:15:38.34 ID:3SyF1nMv0
>>459
なにせ、ポツダム宣言をつまびらかに読んだ事が無いアベチョンゾウとかいう
アタマの逝かれたのが総理だからね

466 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:15:49.89 ID:90Se0hH60
>>462
安倍ちゃんの説明では
「友軍がやられてるのに助けられないのはいかがなものか?」
だろ?

467 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:17:00.02 ID:kuJJKWC50
>>461
>この憲法が一度でも国民の合意を得てるのなら誰も文句言わんだろ
>そうじゃないから面倒なことになってるわけで

ウソを書くなよ。
戦後すぐに行われた帝国憲法かの衆議院議員と貴族院議員が審議して
一部修正の上、
日本共産党を除く全会派の賛成で承認

そのすぐ後に、日本国憲法で初めての衆議院選挙が行われた、
国民は総選挙をボイコットしていないわけで、
日本国憲法を認めたわけだ。
これ以降の議会や政府の正当性は日本国憲法の正当性に基づく。

468 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:19:20.82 ID:kuJJKWC50
>>466
安保法制で安倍が言ったのは駆けつけ警護
これを否定したいならば
日米安保即時廃棄、国連平和維持活動からの撤退が筋だ。

469 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:20:44.45 ID:kuJJKWC50
>>467
X戦後すぐに行われた帝国憲法かの衆議院議員と貴族院議員が審議して
○戦後すぐに行われた帝国憲法下の衆議院選挙に基づく衆議院議員と貴族院議員が審議して

470 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:20:51.28 ID:axgS/dxt0
帰還兵はなぜ自殺するのか (ノンフィクション・シリーズ)

471 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:22:01.22 ID:90Se0hH60
>>468
今までずっと安保の傘の下だったし、国連平和維持軍もやってたじゃん?

472 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:25:28.75 ID:2HwC8ZVD0
こんなん、定説じゃなかったっけ?

473 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:25:47.87 ID:axgS/dxt0
>>466
>雑誌「ジャパニズム」(青林堂)12年5月号で行われた日本会議の第4代会長・田久保忠衛との対談では安倍はこんな発言をしている。
>安倍「わが国の領土と領海は私たち自身が血を流してでも護り抜くという決意を示さなければなりません。
>(中略)まず日本人が命をかけなければ、若い米軍の兵士の命もかけてくれません」

>日本国民に血を流せ!と迫る安倍総理ですが
>支配階級、安倍総理は 自分は日本国の為に自分は死ぬ気はない
>https://pbs.twimg.com/media/CAzDyqhU0AAuEy2.jpg

↑はぁ?なんで俺が日本の為に死ぬ必要があるんだよ?って表情だろ

474 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:26:17.72 ID:kuJJKWC50
>>471
>今までずっと安保の傘の下だったし、国連平和維持軍もやってたじゃん?

イラク戦争では
自衛隊は他国の軍隊に守られて塹壕(ざんごう)に隠れていた。
何かの間違いで住民を殺傷して恨まれる危険は他国に押しつけ
自分たちは水道屋で住民から感謝されようと言うのは
人間としていかがなものか。

475 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:26:37.75 ID:1/+YNot90
貴族院に共産党員はいないと思うが、貴族院でも数人は反対した
貴族院の勅任議員たる佐々木惣一は、堂々と反対意見を述べた

現内閣ガ前内閣ノ志ヲ繼ガレテ、今囘ノ帝國憲法改正案ヲ帝國議會ニ提出セラレテヨリ今日ニ至ル迄、或ハ説明ニ、
或ハ其ノ維持ノ爲ニ、多大ノ努力ヲ拂ハレタコトハ、私ノ衷心、敬意ヲ表スル所デアリマス、固ヨリ私ハ此ノ案ニ反對ス
ル者デアリマスルケレドモ、此ノ諸公ノ苦衷ノ存スル所ハ能ク分ツテ居リマス、衆議院ニ於キマシテハ先ニ可決致シマ
シタ、我ガ貴族院ニ於テモ久シク審議ヲ致シ、今將ニ其ノ議決ニ至ラムトシテ居ルノデアリマス、斯カル憲法案ト云フガ
如キモノニ付キマシテハ、出來ルナラバ、一人ノ不可トスル者ノ存在セザルコトガ勿論望マシイノデアリマス、私モ固ヨリ
サウ云フコトハ分ツテ居ル、内閣ノ諸公、我ガ貴族院ノ議員諸君モ同樣デアラウト思フノデアリマスルガ、併シナガラ私
ハ前ニ述べマシタ所ノ意見ニ依リマシテ反對ノ意ヲ此處デ表明セザルヲ得ナイコトニ相成ツタノデアリマス、實ハ誠ニ苦
痛ノ至リデアリマス、若シ之ガ爲ニ我ガ貴族院ノ同僚諸君ノ御氣持ヲ損フヤウナコトガアリマシタナラバ、私ハ唯々、諸
君ニ向ツテ私ノ頑愚ナルヲ笑ツテ御許シ下サレムコトヲ御願ヒスルノデアリマス、斯カル強ク、又弱キ思ヒヲ懐キナガラ、
私ハ今此ノ壇ヲ降ルノデアリマス(拍手起ル)

476 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:27:24.13 ID:2HwC8ZVD0
まあ、占領中はもちろん、その後も第九条は国益にかなっていたからな。
国益にかなわなくなったら、改正するのは当然のこと。

477 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:27:25.49 ID:c9uz9oQ40
だいたい他の国の憲法マネたもんだろ

478 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:32:10.20 ID:g1jclMKY0
誰が提案したかは関係ない。
占領中に決めたことだから、とにかく無効。
最低限、国民投票して、憲法を認めるか否定するか決めようぜ。

479 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:32:38.01 ID:axgS/dxt0
>>474
一生苦しむのが嫌なんだろ

2016 8 4 NHK あさイチ

戦争はイヤだ

日本に住むアメリカ人へのインタビュー

アメリカに住んでいた頃21歳で戦争参加し無事に帰った、戦場でシリア人を人間扱いしなかった
ある日米兵の車で交通事故で死んだ少女の家に賠償金を渡しに行った、まるでその家の椅子を壊したみたいな扱いをした
悲しみ泣いている遺族に銃を突きつけながら現金を投げ渡した

帰国した後、彼女や家族に八つ当たり暴力的になりPTSD発症

ブッシュ政権下、金の無い学生は州兵になると進学の為の学費を援助する制度があった
州兵は戦地には行かない決まりがあった、だが11ヵ月間イラクに派遣されたその時に起きたことだ

480 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:34:11.73 ID:rbkk4C2hO
これこれこう書いておけばGHQ側にOKだろうと言うことでしょう
なにせ戦争に負けたんだから

481 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:34:33.66 ID:Qq8jw7U50
まだこれ、スレ立っているの?

こんなの、そもそもが「東京新聞」の記事だし、

9条提案 ⇒ 「押し付け憲法」否定

ってさ、どうしてこうなる?ってくらい非論理的
な展開を見せる記事タイトルだよ。
察して上げなきゃ。

あ、わかって面倒みてあげてるのか?

482 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:34:56.54 ID:90Se0hH60
>>473
でも自国は守らなきゃねとは思うよ?
自衛は許されるべき

でも日本人が精神的に飛躍して、
ガンジーみたいに無抵抗主義を通すってんならそれもありかなとは思う
いつまでも戦いから離れられない人類じゃいずれ滅亡するだろうし

>>474
日本の立場ってものがある
感謝されたいからってそれを簡単にすてるのはいかがなものかと

483 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:35:07.10 ID:kuJJKWC50
何しろ、軍は自分たちが最上位にいるという左翼みたいな考え方で
天皇の終戦の聖断が気に入らなければ、
玉音盤を奪おうと言う思いあがった連中
天皇が股肱の臣と言った、内閣要人を殺害
こんな連中が支配していた中で
軍を完全に解体させることができた憲法案は
最終的には評価されたのでは。

484 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:37:43.67 ID:axgS/dxt0
“女角栄”スシ氏、中国監視船をインドネシアから撃退 駆逐艦で警告発砲

この女性は中国漁船を拿捕し爆破もしている、いつもは勇ましいことばかり言ってる

稲田はなんで海外逃亡してんのか?

485 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:38:24.07 ID:g1jclMKY0
軍と官僚の権力争いなんじゃないか。
戦時中、軍に頭が上がらなかった腹いせだろ。

486 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:38:35.66 ID:kuJJKWC50
>>478
そんな馬鹿な。
薩長がテロで社会不安を煽り、クーデターで実権を握った
薩長政権の作った帝国憲法がよくて、
戦後、軍部支配がなくなった時点での衆議院選挙で選ばれた
衆議院議員と貴族院議員が審議して
一部修正の上、
日本共産党を除く全会派の賛成で承認された日本国憲法

487 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:41:20.31 ID:kuJJKWC50
>>478
いずれにしても、
日本国憲法成立後
日本国憲法に基づく初めての衆議院選挙が行われた。
国民はボイコットしていない。
これ以後の議会や政府の正当性は
日本国憲法の正当性に基づく。

488 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:42:51.11 ID:g1jclMKY0
日本人は帝国陸海軍を誇りに思ってたし、軍事力のおかげで列強の仲間入りが出来ていると信じてた。
その軍を解体しようとか、普通は考えない。
外国の圧力か、軍に恨みを持つものの発案と考えるのが自然だろう。

489 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:47:44.94 ID:sr3aIUco0
>>475
反対理由どう言ってるのかな

490 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:47:59.10 ID:kuJJKWC50
>>488
>日本人は帝国陸海軍を誇りに思ってたし、軍事力のおかげで列強の仲間入りが出来ていると信じてた。

それは事実だが、敗戦で呪縛が解けたのでは。
朝日新聞も軍国教育をしていた校長も
あっさり、立場を変えた。
巷(ちまた)では英会話がブームとなり、
外国映画や外国音楽がはやった。
音楽は海外の曲に日本語詞を付けたものがはやり、
テレビでは海外の映画やドラマが放映された。

491 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:48:23.48 ID:axgS/dxt0
>>488

ボクらの世代は、辛うじて終戦で助かったが、実は当時の政治家や軍部は、ボクら少年や、母や姉らの女性たちまで動員しようとしていた。
11、12歳のボクらは実際に竹槍(たけやり)の訓練をさせられた。校庭にわら人形を立て、その胸に向かって
竹槍(単に竹の先を斜めに切ったもの)で刺すのである。なかなかうまく行かないが、たまにうまく刺さって「ドヤ顔」をしていると、
教官に怒鳴られた。「バカモン、刺したらすぐ引き抜かないと、肉がしまって抜けなくなるぞ!」

どっちがバカモンだろう。上陸してくる米軍は、近代兵器で武装している。竹槍が届く前に、射殺されている。これは「狂気」どころか「バカ」であろう。
それでもこの愚行を本気で考え、本土決戦に備えていた政治家や軍人がいたのである。彼らの根底にあったのは、「生命の軽視」であったはずである〉

大橋巨泉

492 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:50:26.37 ID:axgS/dxt0
〈何故戦争がいけないか。戦争が始まると、すべての優先順位は無視され、戦争に勝つことが優先される。
昔から「人ひとり殺せば犯罪だけど、戦争で何人も殺せば英雄になる」と言われてきた。
 
特に日本国は危ない。民主主義、個人主義の発達した欧米では、戦争になっても生命の大事さは重視される。
捕虜になって生きて帰ると英雄と言われる。日本では、捕虜になるくらいなら、自決しろと教わった。
いったん戦争になったら、日本では一般の人は、人間として扱われなくなる。
 
それなのに安倍政権は、この国を戦争のできる国にしようとしている。

大橋巨泉

493 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:51:27.74 ID:wQ6+2U7t0
なんだ現行憲法はアメリカの押し付けでも何でもなかったってことじゃん。

自主憲法とか軍国憲法なんか全く無意味だな。安倍内閣はくだらんデマ

飛ばすなよ・・・。

494 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:52:49.51 ID:lPdqFSMm0
>>427
お前らが大好きな鈴木安蔵とラウエル文書の真実を教えてやるよ

1958年に憲法調査会の渡米調査団がラウエルと面会して聞き取った内容

「1945 年 12 月中頃,民間のインデペンデント プライベイト グループ〔independent private group〕によって考えられた憲法改正案が総司令部に出されたが,
その中に,ニュー コンスチチューション マスト ビー イナクテッド イン テン イヤーズ〔New Constitution must be enacted in ten years.〕という一項があった。
この一項からヒントを得て,我々は 10 年後に憲法を改正するためコンスチチューショナル コンべンション〔Constitutional Convention〕を招集するという規定を考えた。
この規定が,どの段階で入らないことになったのかはっきりおぼえていない。
いずれにせよ,日本に渡した草案にはこの規定は入れられなかった。それは,リオリエンテーションに書いてある,憲法改正に関するサブ コミッチーの出した10年間改正を発案する権利を制限しようという案についてと同様に,国民の自由なる意見をこうそくするような規定を置くべきではないという考えによるものであった」
内閣法制局憲法資料調査室所蔵
憲法調査会資料 228 海外調査T 日本国憲法の制定経過についての海外調査の結果の概要
P.270〜271

鈴木安蔵から参考にしたのは「10年間改憲禁止」だけだが、それすらGHQ憲法草案には入れてない

これがお前らが騙されてきたデマの真実

495 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:53:12.54 ID:lPdqFSMm0
>>493
完全な押し付けだよアホ

2月22日に戦争放棄条項に反対してた人間が1月24日に提案してるなんて論理的に不可能

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

496 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:53:28.66 ID:lPdqFSMm0
>>493
幣原本人が「『外交50年』はウソ本だよ」と明言してる

幣原首相と親交のあった紫垣隆は、『大凡』という雑誌に、首相と会ったときの様子を再現している*27。

 (幣原首相は)「今度の憲法改正も、陛下の詔勅にある如く、耐え難きを耐え、忍ぶべからざるを忍び、他日の再起を期して屈辱に甘んずるわけだ。これこそ敗者の悲しみというものだ」としみじみ語り、
そして傍らにあった何か執筆中の原稿(西注・『外交50年』を指していることはほぼ間違いない)を指して、『この原稿も、僕の本心で書いているのでなく韓信が股をくぐる思いで書いているものだ。
何れ出版予定のものだが、お手許にも送るつもりだから、読んでくだされば解る。これは勝者の根深い猜疑と弾圧を和らげる悲しき手段の一つなのだ』と懇々と説得され、(後略)。
http://www.japantype.com/nishi/hp/Nishi-text/daik9jyo.htm

497 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:53:29.77 ID:kuJJKWC50
>>491
>彼らの根底にあったのは、「生命の軽視」であったはずである〉

離島の守備隊に無意味な玉砕を命じた連中は
のうのうと生き残って、戦後もいい思いをした。

満州では、軍が民間人を置き去りにして逃亡
満州でこそ、軍は玉砕して、民間人の逃亡の余裕を作るべきだった。

498 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:53:48.95 ID:lPdqFSMm0
>>493
お前らが大好きな鈴木安蔵とラウエル文書の真実を教えてやるよ

1958年に憲法調査会の渡米調査団がラウエルと面会して聞き取った内容

「1945 年 12 月中頃,民間のインデペンデント プライベイト グループ〔independent private group〕によって考えられた憲法改正案が総司令部に出されたが,
その中に,ニュー コンスチチューション マスト ビー イナクテッド イン テン イヤーズ〔New Constitution must be enacted in ten years.〕という一項があった。
この一項からヒントを得て,我々は 10 年後に憲法を改正するためコンスチチューショナル コンべンション〔Constitutional Convention〕を招集するという規定を考えた。
この規定が,どの段階で入らないことになったのかはっきりおぼえていない。
いずれにせよ,日本に渡した草案にはこの規定は入れられなかった。それは,リオリエンテーションに書いてある,憲法改正に関するサブ コミッチーの出した10年間改正を発案する権利を制限しようという案についてと同様に,国民の自由なる意見をこうそくするような規定を置くべきではないという考えによるものであった」
内閣法制局憲法資料調査室所蔵
憲法調査会資料 228 海外調査T 日本国憲法の制定経過についての海外調査の結果の概要
P.270〜271

鈴木安蔵から参考にしたのは「10年間改憲禁止」だけだが、それすらGHQ憲法草案には入れてない

これがお前らが騙されてきたデマの真実

499 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:54:56.06 ID:NV755Nmb0
またパヨクの願望記事かよ
ミスリードすんなボケ

500 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:55:30.88 ID:lPdqFSMm0
そもそもリテラシーが無いチョンモメンは>>1を見て「新発見」だと思い込むんだからなwwww

本当に知能低過ぎる

1958年にこの>>1「マッカーサー書簡」の和訳は出回ってる
この和訳する前の英文は高柳賢三が所有していて死後国会図書館に寄贈されたわけだが
>>1のバカボケジジイはこの英文を「新発見」と言い張ってるだけ
ボケは早く死ねとしか言いようが無い

新内容0
新発見など存在しない

「堀尾というボケジジイにとって新発見」に過ぎないものは
日本の学術界にとって新発見な訳ではない

東京新聞=低学歴専用新聞とわかるな

501 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:56:29.71 ID:axgS/dxt0
日本国憲法は稀有で素晴らしい憲法だということだろ
当時の支配階級、今の上級国民の爺さん達が310万人の尊い日本人の命と
勝手に引き換えにして手に入れたんだから

502 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:58:11.68 ID:FjAu0Ebi0
事実上、アメリカ総理じゃないか、幣原は、ますますアメリカ押しつけが強まったなw

503 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 14:59:22.18 ID:k+WOWe9H0
現行憲法が押し付けだけでない根拠

1 ポツダム宣言の受諾
第10条抜粋
日本国政府は民主主義を推進しなければならない。言論、宗教及び思想の自由、基本的人権の尊重を確立しなければならない。

2 ハーグ陸戦条約の敵国内法の尊重は、あくまでも交戦中の状態に適用されるため、ポツダム宣言受諾し降伏した後は該当しない。

3 松本委員会→マッカーサー三原則→マッカーサー草案提示→日本側による日本案起草

4 普通選挙により当選した議員による新憲法審議の実施後、明治憲法改正規定により昭和天皇の裁可を経て成立

要はポツダム宣言受諾した以上、民主的な憲法を作成しなければならなかった。

その際、米国側からの押し付けはあるにはあったが、最終的には日本人の手も加わり、旧主権者である昭和天皇が裁可して成立

現行憲法を押し付けと言う安倍と日本会議の馬鹿どもこそ昭和天皇の意思に逆らう逆賊である

504 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:02:06.94 ID:kuJJKWC50
>>50
いやいや、政府案の背景に何があろうとも、
戦後初めての衆議院選挙(帝国憲法下)に基づく
衆議院議員と貴族院議員が審議して
一部修正の上、
日本共産党を除く全会派の賛成で承認した。
この時点で民意に基づいている。

そしてこのすぐ後に
日本国憲法に基づく衆議院選挙が行われた。
日本国民はボイコットしていない。
日本国民が日本国憲法を認めたわけです。
これ以降の議会や政府の正当性は
日本国憲法に基づく。

505 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:04:23.40 ID:9Lriy/jk0
マッカーサーノートなかったことにするのか
歴史のねつ造じゃん

506 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:04:58.90 ID:kuJJKWC50
日本国憲法に反対ならば、
日本共産党のように
「軍隊のない独立国があるか」と言って、
反対すればよかっただけ。

507 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:06:46.21 ID:axgS/dxt0
日本安寧を願い眠る英霊達は71年の平和を破ろうとするアホ共を靖国神社に迎え説教してやってほしい

508 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:08:22.26 ID:pBIBB9qZO
もしも、日本の元の 古式な法に戻すとすれば

十七条憲法あたりから 戻し直しだよね?

509 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:12:41.73 ID:KViYPzjd0
>>36
>憲法改正問題は十月十日午前の閣議に於て松本国務大臣から発言があつたが、
>幣原総理は憲法を改正しなくとも、解釈に依つて如何ようにも運用が出来るとの主張である。

すごいな幣原、明治憲法の解釈だけで乗り切るつもりだったのか

510 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:13:24.34 ID:rrlLJELM0
東京新聞ってことは赤旗か

511 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:13:40.07 ID:YUFusNtX0
>日露戦争も太平洋戦争も日本は植民地支配されて奴隷になるくらいなら自衛
戦争やって死んだ方がまだましだと言って已む無く戦った。

戦って死んでいったのは末端の将兵たちで、彼らを戦地に送り出した人たちは内地でぬくぬくと敗戦を迎えて戦後も上級国民として生き長らえている

512 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:16:05.48 ID:ctVgQgHv0
押し付けられた憲法だったとしても70年も変えないで維持してきたから
日本国民に認められたとみるのが妥当だね

513 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:16:43.02 ID:YUFusNtX0
>>511
>>193

514 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:17:06.42 ID:g1jclMKY0
>>511
国の根幹は末端にあるか、中枢にあるか考えればやむを得なかった。

515 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:18:30.90 ID:3SyF1nMv0
>>486
テロリストが樹立した明治政府の下で作られた憲法も無効だね

516 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:19:48.92 ID:axgS/dxt0
>>511
安倍の爺さんの岸は麻薬王でA級戦犯級

517 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:21:53.09 ID:3SyF1nMv0
福沢諭吉は人身売買業者
そんな奴が1万円札の肖像に
この国はダメだろ

518 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:23:43.97 ID:48dsjlV10
日本会議が日本国憲法に難癖つけて自分らの都合のいいように作成したのがカルト臭ただよう自民党案

改良でなく改悪

519 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:24:48.29 ID:KViYPzjd0
薩長の占領下でちょっと留学した程度の無教育なテロリストがドイツ憲法のパクリで作った大日本帝国憲法

やはり、明治維新前の律令制に戻すべきか

520 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:25:40.47 ID:rrlLJELM0
9条の戦争の放棄は当然そのまま残すべきだけど自衛隊の存在も当然認めるべきだな
国防ってのは軍隊による矛と戦争の放棄の盾の均衡だと思うよ
矛盾はどちらが勝ってもいけない

521 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:26:13.16 ID:opVNBBMg0
>>517
大日本帝國最初の総理で
千円札の肖像にもなった伊藤博文は
強姦・放火・殺人者ですw

522 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:27:45.06 ID:axgS/dxt0
日本会議がなにより大事なのは国体で今上天皇ではないという大矛盾
そして国体と同じくらい大事なのが明治日本の復活
https://www.youtube.com/watch?v=j-4sj5QSl5s
総統閣下(安倍総理)は天皇陛下が生前退位の意向を示した事にお怒りのようです

523 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:28:21.37 ID:cRvV7Qij0
いずれにしろ安倍ちゃんが首相やってる限り、憲法改正はネーヨ

524 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:29:08.37 ID:lPdqFSMm0
>>504
はいキチガイ発見
そもそもGHQ草案の存在を国民に秘匿して選挙したから無効
北朝鮮の言論統制選挙と免れ同じ

525 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:30:18.07 ID:lPdqFSMm0
>>504
これがGHQ憲法草案作成初日の会議か
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/img_l/002-21-002l.jpg
1946年2月4日 GHQ民政局ミーティングの要約報告書

ホイットニー准将は2月12日までに当民政局の新憲法草案が完成し、マッカーサー元帥から承認されることを望んでいる。
その日、ホイットニー准将は日本政府の憲法草案に関するオフレコ会合で日本の外務大臣(吉田茂)と政府関係者たちに会うことになっている。
ホイットニー准将はこの新憲法草案が日本政府の憲法草案に対する直球勝負となるように望んでいる。
准将は吉田茂たちを説得することを望んで居るが、しかしながら、天皇と、その残された権力を維持するための唯一の可能性は、新憲法草案の受諾と賛同のみであり、そのことは決定的な一打となるだろう。
ホイットニー准将は受諾と賛同に説得的な議論によって到達することを望んでいる。
しかしながらもしも不可能な場合には、マッカーサー元帥はホイットニー准将に対して、単に強制力による恫喝のみならず強制力そのものを行使できるような権限を付与している。

…強制力の行使?押し付けなんてレベルじゃねーだろこれ…

「天皇と、その残された権力を維持するための唯一の可能性は、新憲法草案の受諾と賛同のみ」は作戦計画だった

そして
憲法制定過程こそガチ事前検閲・没収・焚書の対象だった

アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946
事前検閲対象
・SCAP(連合国軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判
極東国際軍事裁判批判
・GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判
・検閲制度への言及
その他27項目
http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).

低学歴息してる?
http://dspace.library.uu.nl/bitstream/handle/1874/13731/Chie%20Arita.doc?sequence=1
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

あ、低学歴は英語読めなかったかwwww

526 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:30:25.12 ID:yK9sF2Wu0
>>206
CIA並びに合衆国は田中ではなく福田に総理になって欲しかった
福田本人にもその旨伝えている
結果は田中総理大臣誕生
CIAは全知全能の神じゃねーよw

527 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:30:57.96 ID:SbqeEXDb0
上長の考えを類推してそれに沿った意見を出す。
よくある話です。

528 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:31:02.09 ID:lPdqFSMm0
>>487
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

529 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:31:15.96 ID:lPdqFSMm0
>>452
>>487
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

530 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:33:45.54 ID:opVNBBMg0
>>526
CIAは日本の総理を誰にするかは出来ない
それは日本国内の利害関係があるからだ
しかし誕生した総理を消す事と
都合の悪い総理候補を消す事や失脚させることは出きる

531 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:33:57.02 ID:t8s0nMfI0
>>512
自衛隊は軍隊じゃないって言っちゃうタイプかね?
あれは誰がみたって軍隊だし憲法なんかすでに堂々と破ってるんだよ
1960年代にはハッキリと破ってた
なぜなら国防に必要だったから

532 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:37:02.83 ID:lPdqFSMm0
>>452
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

533 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:37:24.67 ID:lPdqFSMm0
>>455
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

534 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:37:37.17 ID:lPdqFSMm0
>>467
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

535 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:38:01.30 ID:axgS/dxt0
隠したり嘘をつくのは自民ではいつものこと
だから外国も呆れ馬鹿にされる

←選挙前  ホラッチョ安倍  選挙後→
http://svc.2chan.net/nov/35/src/1468296868782.jpg

TPPへの交渉参加に反対!  自民党
http://ohmorijcp.wajcp.net/kanri/wp-content/uploads/2013/06/3e5a39dd527f17aa43613990cebb681b.jpg

http://pbs.twimg.com/media/BTyg_PBCAAAXT_e.jpg:medium
http://www.suga-kenntiku.com/nikki/nikki.images/2013091403.jpg
http://pbs.twimg.com/media/B6ybQxdCEAAlscQ.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20130828/09/dembo531/61/f1/j/t02200158_0640046112664285619.jpg

536 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:38:05.31 ID:lPdqFSMm0
>>469
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

537 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:38:20.04 ID:lPdqFSMm0
>>483
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

538 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:38:33.72 ID:lPdqFSMm0
>>487
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

539 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:38:43.12 ID:sr3aIUco0
>>531
押し付けというよりも占領下で憲法を作り、何年か経つと今度は再軍備しろと公然と圧力を掛け、警察予備隊、自衛隊をこしらえさせる
近年も周辺事態法、安保法

押し付けでどんどん

この国は何か自分で作ったこと戦後1回もないんだよ

540 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:38:46.04 ID:JaAN5XjT0
戦争による敗北で精神的にズタズタのボロボロになった状態で、
戦争が出来る憲法を作る積極的な精神力などあるわけないから、
この憲法を作った。
ユッケを食べて、食中毒になっても「明日もユッケを食べるぞ!」という
気にはならないだろ。

541 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:38:57.68 ID:lPdqFSMm0
>>490
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

542 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:39:11.42 ID:lPdqFSMm0
>>486
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

543 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:39:30.96 ID:lPdqFSMm0
>>504
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

544 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:39:40.97 ID:lPdqFSMm0
>>506
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

545 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:40:19.34 ID:KViYPzjd0
>>525
>http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg

その記事のキーワードは進駐軍闇取引左翼の動向らしいが
コピペでも確認したほうが良いんでは

あとその修論書いた有田ちえさんって日本人だよな

546 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:40:44.98 ID:lPdqFSMm0
>>455
バカは死んでろ
憲法修正過程はそもそも秘密会
さらにGHQ指令により公表は刑事罰

完全な秘密会議だろうが
嘘ついてんじゃねーよ低学歴
知ったかぶり低学歴は死ね
http://teikokugikai-i.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/090/1450/0901145001310820.pdf

 90 - 衆 - 帝国憲法改正案… - 13 号(回)
昭和21年08月20日

○鈴木(義)委員 「プレッス」に発表しないことは私共注意しますけれども、新聞記者と云ふものは迚もうるさいものですから、政府から発表しないやうに仰しやつて置く方が宜いのぢやないですか
○金森国務大臣 是は注意して下さい、之をやると罰せられるから……


憲法制定過程の公表は刑事罰と明確に記録されてる

547 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:41:00.66 ID:lPdqFSMm0
>>545
バカは死んでろ
憲法修正過程はそもそも秘密会
さらにGHQ指令により公表は刑事罰

完全な秘密会議だろうが
嘘ついてんじゃねーよ低学歴
知ったかぶり低学歴は死ね
http://teikokugikai-i.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/090/1450/0901145001310820.pdf

 90 - 衆 - 帝国憲法改正案… - 13 号(回)
昭和21年08月20日

○鈴木(義)委員 「プレッス」に発表しないことは私共注意しますけれども、新聞記者と云ふものは迚もうるさいものですから、政府から発表しないやうに仰しやつて置く方が宜いのぢやないですか
○金森国務大臣 是は注意して下さい、之をやると罰せられるから……


憲法制定過程の公表は刑事罰と明確に記録されてる

548 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:41:17.27 ID:lPdqFSMm0
>>545
低知能低学歴は英語読めなかったの?

549 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:43:38.59 ID:yK9sF2Wu0
>>530
その程度の事CIAじゃなくてもOLにだってできるわw

550 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:44:10.24 ID:opVNBBMg0
>>531
自衛隊には軍法会議が無い
だから敵前逃亡が死罪にならない
現在の自衛隊法では敵前逃亡をしても
禁固刑や解雇のペナルティまでしかないが
憲法が改革されて軍になってしまうと
敵前逃亡は味方によるその場での射殺まで有りになってしまう
これが軍と自衛隊の大きな違いだ

551 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:44:30.12 ID:lPdqFSMm0
>>509
戦争放棄条項なんて幣原は考えたこともないわけだ

552 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:45:12.69 ID:sr3aIUco0
憲法改正で今言われているまずは環境権という奴だが

環境権
これかなり曲者

菅官房長官は環境権やりたいようだが
環境権は各党同意形成されるのか疑問

553 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:45:14.76 ID:yK9sF2Wu0
>>539
日中国交正常化は完全に日本の独断ですよ

554 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:45:40.54 ID:lPdqFSMm0
>>530
CIA工作員が世論操作してるだろ
なんか朝日新聞社屋内になぜかニューヨークタイムス日本支部とか入ってるしな

555 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:46:13.17 ID:sr3aIUco0
>>553
それはそうだな
あとは平壌会談か
アメリカが驚いたのは

556 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:47:11.24 ID:axgS/dxt0
安倍晋三の学歴詐称疑惑問題

http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1011383921.html

557 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:47:17.34 ID:opVNBBMg0
>>549
仮定の話ではなく現実の話だ
小渕・大平・橋本・宇野
それに辞めた後だが竹下

558 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:48:41.89 ID:J7/A1TRR0
日本からそんなものを提案する意味がない
偽文書出してまでなにがしたいんだよ

559 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:49:17.40 ID:lPdqFSMm0
>>552
何でもかんでも憲法に書くからいけない
アメリカ合衆国憲法なんてそもそも国民主権すら書かれておらず判例で国民主権を成り立たせている
いっそ全て判例で扱うようにすればよい
アメリカ人は「成文法に書き込まなければ覆される」なんてアホな考え方をしていない
むしろ「書き込んでおきさえすれば何も考えなくてよい」方がおかしい
常に判例と慣習で由来を国民に考えさせる方が健全
天下り式の人権ではなく自分たちで考える人権にすべき
自分たちで考えて意見を言い続けなければ維持できないものの方が真剣に考えるようになる

560 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:52:16.10 ID:lPdqFSMm0
>>545
その記事は検閲の存在自体を知らない奴に新聞記事を見せるためのものだから内容は憲法の事じゃないに決まってる
憲法が言論統制によって作られたことはメディアが報じない

561 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:55:10.94 ID:1/+YNot90
>>489
佐々木惣一の質問応答は3日間にわたるが、下記サイトで見たものの纏められない

第九十囘帝國議會 貴族院議事速記録
http://www.kenpoushinsa.sangiin.go.jp/kenpou/kizokuin/contents/s210828h25.html
http://www.kenpoushinsa.sangiin.go.jp/kenpou/kizokuin/contents/s210829h26.html
http://www.kenpoushinsa.sangiin.go.jp/kenpou/kizokuin/contents/s210830h27.html

562 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:57:37.02 ID:2XV7Q0gS0
これだけ困窮しても、教育無償を憲法に盛り込もうって国民はいないんだよな

不思議な事に。くだらん事には関心を持つ割にはね

563 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:58:49.68 ID:lPdqFSMm0
>>561
そもそも連合国軍総司令部から「司令部を批判した者は公職追放する」と言い渡された後の国会だからな
司令部批判やGHQ憲法草案批判を堂々とやったら即逮捕される状況
そんな状況で「反対が無かった」なんて全く意味がない

564 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:01:09.81 ID:1/+YNot90
>>563
佐々木惣一は、貴族院での反対数人のうちの1人

565 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:01:56.14 ID:opVNBBMg0
>>562
そんなもん憲法とか関係なく
必要ならただ法律を作れば良いだけだし
一番追い込まれてる層は
結婚すら出来そうに無い
要するに生物としての最低限のレベル
自分の子孫を1人も残せそうに無い男女だ

566 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:02:22.02 ID:KViYPzjd0
>>548
こんな感じのほうが良いんじゃないか
この前後の罵詈雑言はがんばれ

===コピペ改定案===
GHQ占領下ではガチ事前検閲が行われていた
http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg

事前検閲対象
・SCAP(連合国軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判
極東国際軍事裁判批判
・GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判
・検閲制度への言及
その他27項目

Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
===ここまで===

567 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:03:36.41 ID:KI1wElOl0
つまり首相の提案で憲法改正していいんだよな?

568 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:05:40.01 ID:2XV7Q0gS0
>>565
俺ら相も変わらず他人事だよな。確かにこれは酷いと思ったよ

569 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:05:43.03 ID:axgS/dxt0
>>562
>>565

日本は2位にランクイン!世界で最も「税金が高い国」トップ10
http://suzie-news.jp/archives/10157



こんななのに日本人が豊かに幸せになれないのは安倍が
外国のインフラ整備に大金使いまくってるからだろ

570 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:06:02.74 ID:lPdqFSMm0
>>566
それコピペしていいよw

571 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:08:25.03 ID:twAc2UGx0
だったら変えるお文句ないだろ

572 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:08:29.40 ID:lPdqFSMm0
>>564
>>>563
>佐々木惣一は、貴族院での反対数人のうちの1人

毎回の議事録はすぐに英訳されてGHQに渡されるという始末
批判する場合は日本政府批判や与党批判に徹しなければならない
一言でも「GHQの草案は許せん」なんて口にしたら即軍法会議で投獄される
国会ではないが検閲により労働刑食らった例がある

573 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:08:31.94 ID:yK9sF2Wu0
>>567
駄目
平和を愛する諸国民の承認が必要です

574 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:08:34.20 ID:sr3aIUco0
>>567
ダメに決まってる
議会

575 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:08:54.38 ID:axgS/dxt0
ちなみに日本人7人が惨殺されたバングラデシュのインフラには更に6千億円使う予定

576 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:09:51.08 ID:2XV7Q0gS0
>>569
野党条件付きOK、自民党・公民党は元々OKだから 後は国民が声を上げれば
教育単体ならすぐ着手できるんだってよ

ただ100%通すには「教育に関しては憲法問題ありますよね?」って意見が
多数を占めないといけないらしいが

577 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:19:08.45 ID:axgS/dxt0
>>576

分からんからググったら公民党って香港の政党だそうだが?

578 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:21:15.41 ID:2XV7Q0gS0
>>577
ああ、悪い悪い。まあ政党なんかどうでも良いと思ってるのが文章に表れちゃってるわ
はっはっは

公明党な。スレタイ絡み各政党の代表さんの話聞いてるとウンザリしてくるんでな。
キライなんだよ

579 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:22:04.54 ID:Y6w+PDr+0
多分あぼーんされてるのに
ID真ッ赤々にしてまで書き込みして
誰にもレスもらえないで空しくないか?
必至っぷりが痛々しすぎて可哀想になる。

580 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:24:49.20 ID:axgS/dxt0
公明党は改憲に極めて慎重姿勢だとTVの議員達の対談で観たがどうなんだろうな

581 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:28:14.42 ID:2XV7Q0gS0
慎重姿勢もあそこまで行くともはや不快だ。むしろ完全無視して欲しいぐらい
なんだが。野党もマスコミもいい加減国民の大多数がまるで関心無いの分かる
だろ?

ほっときゃいいんだよ、某政党だけでずっと空回りしてりゃいいじゃねえか
永遠に理解得られないんだから

582 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:29:36.73 ID:lPdqFSMm0
幣原喜重郎の日記やメモが出てこないのが怪しい
絶対占領軍への恨み辛みで埋まってるぞwww

583 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:32:04.24 ID:nZwYPibA0
そもそも占領下で自主権もないのに
憲法を作るなんて押し付け以外の
何物でもないだろう。バカじゃね?

584 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:32:40.18 ID:lPdqFSMm0
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

585 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:37:24.20 ID:sr3aIUco0
>>580
公明は加憲の改正派
今ある条文は変えず新たに付け足す形の憲法改正

これ以外の方針を言ったことは今まで一度もない

それと、憲法改正が問われた選挙ではないので、長い年月をかけて行うべきという立場

586 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:40:57.70 ID:opVNBBMg0
>>580
社民が護憲政党を演じてるだけで
総ての政党が改憲派政党だよ
改憲反対政党など一つも無い

587 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:41:26.95 ID:Ol54pw4b0
 


どうでもいいが

法律ってのは国民の生命と財産を守るためにある
それを守れない、外敵の侵略から守れないなんていう法律や憲法があってもそれは無効だ
個人レベルでも単純に無視される


 

588 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:45:23.14 ID:opVNBBMg0
>>587
法律というのは
いかに庶民の自由を奪い
庶民からより多くの富を搾取するかの為に作られてるんですよ

589 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:45:32.93 ID:2XV7Q0gS0
日米同盟とそれに関する活動についての話だから、我々今の国民の大多数に興味を
持てって方がムリな話だろ

大体、そんなもんを気にする奴は教育無償化ももっと熱心だよ

590 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:48:21.26 ID:Ol54pw4b0
 



おのれの富の追求など、不純な動機で法を作るやつは


フランスがやったようにギロチン台に送られることになる


 

591 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:51:09.96 ID:AvAnhNfg0
GHQの執筆者は法律家なども含まれ、各国の憲法を参考に当時の最先端の政治思想を憲法に入れている。彼らの夢の国家だ。そして他の先進国に比べて今みても劣っているところが殆ど無い、極めて合理的なものだ。
より先進的な草案をだすなら良いけど、GHQより後退した草案なら駄目だよ。

592 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:52:34.34 ID:27uIK1ya0
まあこれはありうるな、とは思う。
軍部の解体には当時これしか手がなかったわけだしな。
軍部を解体したこと自体にはメリットがあったとしか言いようがないというのがね。

593 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:53:46.69 ID:lPdqFSMm0
>>592
幣原本人が戦争放棄に反対してたんだよ

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
2月21日に反対してる奴が1月24日に提案していたことは論理的にあり得ない
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

594 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:54:09.84 ID:lPdqFSMm0
>>592
幣原本人が「『外交50年』はウソ本だよ」と明言してる

幣原首相と親交のあった紫垣隆は、『大凡』という雑誌に、首相と会ったときの様子を再現している*27。

 (幣原首相は)「今度の憲法改正も、陛下の詔勅にある如く、耐え難きを耐え、忍ぶべからざるを忍び、他日の再起を期して屈辱に甘んずるわけだ。これこそ敗者の悲しみというものだ」としみじみ語り、
そして傍らにあった何か執筆中の原稿(西注・『外交50年』を指していることはほぼ間違いない)を指して、『この原稿も、僕の本心で書いているのでなく韓信が股をくぐる思いで書いているものだ。
何れ出版予定のものだが、お手許にも送るつもりだから、読んでくだされば解る。これは勝者の根深い猜疑と弾圧を和らげる悲しき手段の一つなのだ』と懇々と説得され、(後略)。
http://www.japantype.com/nishi/hp/Nishi-text/daik9jyo.htm

595 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:55:04.71 ID:lPdqFSMm0
>>594
韓信の股くぐり
【読み】 かんしんのまたくぐり
【意味】 韓信の股くぐりとは、将来に大志を抱く者は、屈辱にもよく耐えるというたとえ。

「韓信」とは、漢の天下統一に功績のあった名将。
韓信が若い頃、町のごろつきに喧嘩を売られたが、韓信は大志を抱く身であったからごろつきと争うことを避けた。言われるまま彼の股の下をくぐらされるという屈辱をあえて受けたが、その後韓信は大成し、天下統一のために活躍したという故事から。
将来に大望のある者は、目の前の小さな侮りを忍ぶべきという戒めである。
「感心なことだ」の意味で相手を褒める際、「韓信」と「感心」をかけて「感心の股くぐり」と洒落て使うことがある。
【出典】 『史記』
http://kotowaza-allguide.com/ka/kanshinnomatakuguri.html

596 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 16:58:50.06 ID:M5M7+1fV0
>>546
ξ´・ω・`ξ それはペテン師金森の大嘘だわ。ほら、↓この通り↓。

http://www.ndl.go.jp/constitution/ronten/01ronten.html
3 GHQ草案の起草
2月3日、マッカーサーがホイットニーGHQ民政局長に示した「マッカーサーノート 」は、
天皇制について、【(1)天皇の地位は「元首」】、(2)皇位の継承は世襲、(3)天皇の権能は憲法に基づき行使され、
人民の意思に応える、との原則を含んでいた。
(中略)
【衆議院での審議では、天皇の地位と国体の変更について、金森徳次郎国務大臣は、変更されたのは「政体」
(天皇を中心とする政治機構)であって「国体」(天皇をあこがれの中心として国民が統合していること)ではない、と答弁した。】
このため、ケーディス民政局次長は、金森の答弁が非常に不明確で判り難いとして説明を求めた。
金森は、「国体」について文書で説明した(「金森6原則」)。さらに、ケーディスから前文または第1条で
国民主権を明確にするよう要請された結果、衆議院で、前文を「主権が国民に存することを宣言し」、
第1条を「主権の存する日本国民の総意に基づく」とする修正が行われた。

○金森徳次郎がGHQと日本国民を騙し、天皇制を大いに歪めた金森6原則
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/04/122shoshi.html

597 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:03:51.24 ID:lPdqFSMm0
>>596
憲法制定過程の言及は検閲対象となっている
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
しかも検閲のことに言及しても刑事罰

598 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:05:21.38 ID:mnOd8CRU0
軍部の暴走

憲法で首輪つけておくか

きわめて妥当な流れだと思うがw

599 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:06:08.36 ID:lPdqFSMm0
>>596
しっかり国会での発言が監視されてるじゃん
GHQの許可が無ければ一歩でも議論を進められない状態

600 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:08:33.69 ID:lPdqFSMm0
>>596
>さらに、ケーディスから前文または第1条で国民主権を明確にするよう要請された結果

GHQの命令入ってるやん

601 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:17:39.23 ID:M5M7+1fV0
>>597
ξ´-ω-`ξ 事実はほぼ逆で、適切に表現すれば
「GHQの事後チェックは必須だった(GHQがアメリカ本国に経過報告をするため)」って所。

GHQと日本国民を騙し、天皇家や貴族の政治関与を排して今にちの
"政治屋主導の売国政治体系"を作り出した終身刑を食らうべきレベルの屑、
金森徳次郎は大手を振って街を歩いてたし、"Dear Yosida"を"親愛なる吉田君へ"
なんてデタラメ翻訳をして「オレ、マッカーサーと凄く親しいんだぜえ!」と
法螺ばっか吹いてマッカーサーの権威を大いに悪用した吉田茂すらも
刑事罰を食らわなかったのが何よりの証拠だわ。デマは止めなさいデマは。

602 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:20:31.86 ID:lPdqFSMm0
>>601
そうじゃない
国会-総司令部の間では事後チェックが必須

国会-国民の間では事前検閲が有効

そして国会は完全な秘密会

連合国に媚びることは処罰の対象じゃない

603 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:26:48.61 ID:M5M7+1fV0
>>599-600
ξ´-ω-`ξ 当初のマッカーサー草案では【(1)天皇の地位は「元首」】だったのに、
ペテン師金森が「政体と国体は別!天皇は政体から切り離されたものである!!」
なんて嘘八百を衆議院の審議中に喚き散らしてるでしょうが。

GHQの言うことなんて一切聞かず、政体から天皇と貴族を排除してしまった
金森という屑による悪行の記録が、当時メディアに向けても嘘八百を並べ立てていた
金森の戯言とアンタの珍説を余裕で覆す。

604 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:28:56.49 ID:6I5B/meU0
9条という人類の崇高な理想が日本人の手で書かれてたとわかってとてもすばらしい

9条という崇高な理想よって平和な日本が守られたということを右翼も認めるべきだよ

半分は9条の理想のおかげだよ

605 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:31:22.42 ID:5ClUAHZZ0
朝敵で反日のネトウヨ怒りのアニメ鑑賞w

606 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:36:15.18 ID:0RPneZz30
とりあえず憲法前文は変えないといけない。

>日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、
平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、
われらの安全と生存を保持し、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼しようと決意した。

下段の方が適切でしょう。

607 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:37:15.68 ID:7KmsVnPl0
やっぱりだ 嘘しか言わない 安倍自民

608 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:39:18.04 ID:axgS/dxt0
←選挙前  ホラッチョ安倍  選挙後→
http://svc.2chan.net/nov/35/src/1468296868782.jpg

609 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:41:07.58 ID:OcKchAKU0
警察予備隊がGHQのポツダム政令でできた事かんがえりゃ
ここらへんはどーでもいいような気がするw

610 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:41:09.16 ID:sr3aIUco0
>>603
その前に明治よりも前って天皇は国の元首なのか?
どちらかというとローマ教皇とか
そういう存在の方が近いと思うが
元首とか俗っぽい存在だったのかね

611 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:41:10.89 ID:h4jDWGuD0
現憲法制定時、自衛権が書かれていないと反対したのが共産党

612 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:42:06.31 ID:M5M7+1fV0
>>602
ξ´-ω-`ξ モロに国会にも記録が残っている金森による大ペテンや、
吉田茂の「Dearを意図的に誤訳し、マッカーサーの威を借る狐ごっこに邁進した」
という事実のどこが「連合国に媚びること」だったんだか。

「金森も吉田茂もGHQと日本国民を騙した。
金森は国会で嘘八百を並べ立てて天皇や貴族の政体への関与を断ち切った。
それは大いなる禍根を残すこととなり、明らかに天皇家の皇統断絶も招く行為であった。
マッカーサーは吉田茂に激怒し、それからは吉田茂との手紙の遣り取りを止めた。」
という厳然たる事実は動かんよ。
歴史は直視しないわ、後先考えられないわの白痴の人非人が。

613 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:43:34.97 ID:lPdqFSMm0
>>603
無知すぎ
マッカーサーノートでは元首だがケイディス大佐が象徴に書き換えた
GHQ草案の時点で象徴になってる

614 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:44:24.25 ID:lPdqFSMm0
>>612
マッカーサーの威を狩ればGHQの権威を認めることになる
これが媚びるってことだ

615 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:46:04.85 ID:OcKchAKU0
>>604
理想ってか外交用に使えるネタだろ
掟破りの自衛隊や日米安保とセットでないと使えん

616 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:49:53.38 ID:lPdqFSMm0
>>603
ほれ象徴
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/img_l/hussey-079l.jpg
日本語のまとめしか読めないレベルならまだ勉強が足りない

617 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:51:03.74 ID:sr3aIUco0
>>604
崇高な理想というのは、なんでもいいわけよ

例えば、殺さず
死刑廃止の国の方が主流だろう
弊害あると思うが

憲法9条なら、人殺しの部隊は持たず
いかにも理想を言ってるニュアンス
しかし凶暴さに無力

少年法なら、きっと少年は更生できる
本当にそうなのかは誰にもわからない

ユダヤ教なら、我々の民族は唯一絶対神に選ばれた(かわりに他の民族は家畜)

キリスト教なら、父なる主、キリスト、聖霊は三位一体(かわりに三位一体により、聖霊のお導きにお前ら皆殺しにするから)

理想論はとにかく危ない

618 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:51:47.82 ID:xvcDIGgB0
まーたホラッチョ安倍のデマだったか

カルトは嘘ばっかだな

619 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:51:48.68 ID:lPdqFSMm0
>>603
これは1946年2月12日の会議
最終日だな
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/img_l/hussey-078l.jpg
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/img_l/hussey-079l.jpg

2個目の画像の1行目を見てみろ
symbolと書かれてるだろ?
それが象徴の起源だ
理由も書かれてる

620 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:52:29.90 ID:lPdqFSMm0
>>618
デマはお前

そもそもリテラシーが無いチョンモメンは>>1を見て「新発見」だと思い込むんだからなwwww

本当に知能低過ぎる

1958年にこの>>1「マッカーサー書簡」の和訳は出回ってる
この和訳する前の英文は高柳賢三が所有していて死後国会図書館に寄贈されたわけだが
>>1のバカボケジジイはこの英文を「新発見」と言い張ってるだけ
ボケは早く死ねとしか言いようが無い

新内容0
新発見など存在しない

「堀尾というボケジジイにとって新発見」に過ぎないものは
日本の学術界にとって新発見な訳ではない

東京新聞=低学歴専用新聞とわかるな

621 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:52:50.81 ID:lPdqFSMm0
>>618
2月22日に戦争放棄条項に反対してた人間が1月24日に提案してるなんて論理的に不可能

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

622 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:53:36.77 ID:xvcDIGgB0
>>620
池沼の方なのかな?
「新発見」じゃないということは、ホラッチョ安倍が故意にデマばらまいてたって証拠だがww

623 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:54:38.08 ID:13SabV5b0
そもそも押しつけ憲法のなにが悪いのか、という点が不明だし、
終戦直後に日本人が提案していたものがお話にならないんだから、
この議論意味なくね?

重要なのは政権が出す草案がGHQのものよりマシかどうかでしかない。

624 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:55:05.56 ID:lPdqFSMm0
>>622
新発見じゃないデマをキチガイ教授とキチガイ新聞がばら撒いてるんだよ低知能低学歴wwwwwwwww

625 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:58:40.14 ID:M5M7+1fV0
>>610
ξ´・ω・`ξ 明治よりも前だと、歴史的に見て間違いなさそうで
天皇が代々継続して行っていた可能性が高い行為は、

「五穀豊穣の祈り等の、日本国民のための祈祷」
「金銭を受け取って姓を与える」「庶民との積極的交流」
「制度や法、近代史の記録等を作成するように命じる」
「征夷大将軍(国を統治するための軍団長)の任命権者」

だから、"天皇は大神官にして国家元首級の御方だった"と言えるわねぇ。
「国家を代表して外国との交渉をする」ということは常にはされていないから、
国家元首級と表現は留めた方が適切だと思う。

626 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:59:39.43 ID:axgS/dxt0
みっともない安倍ですよ

https://www.youtube.com/watch?v=j-4sj5QSl5s
総統閣下(安倍総理)は天皇陛下が生前退位の意向を示した事にお怒りのようです

627 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 17:59:51.44 ID:0RPneZz30
>>623
国民主権を最大の価値としている現憲法において自主性というのは非常に重要。
たとえるなら、殺人を犯した少年が遺族に反省文を書いたが、その内容は事前に
教官から支持されたものだったとすると、その反省文にはほとんど意味がない、
押し付け憲法否定論ってそういうことだろう。

628 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:00:42.94 ID:13SabV5b0
>>622
主権概念を考えたのがボーダンだから、それ以前に近代国家はないし、
近代国家特有の元首概念もないと思うけど。

629 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:02:43.38 ID:13SabV5b0
>>627
国民主権なんて正当性の契機でしかないし、
社会契約理論だとグロチウスが言ってるように強迫は無効ファクターじゃないよ。
そんなこと言い出したら和平条約が全部「自主的になされてない」ことになるからな。

630 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:03:55.38 ID:M5M7+1fV0
>>616
m9ξ´-ω-`ξ それ、万年筆での変な訂正があるから、
どんなバカでも改竄(or 修正)途中だと分かるでしょ。
それが何の証拠になるんだか。

631 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:04:08.58 ID:13SabV5b0
まず国民主権が大事、なんてサヨクの論法にハマるから話が変になる。
あんなのは大事でもなんでもない。

632 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:05:55.25 ID:CEyiy9fC0
>>623
実質よりも形式を重視するというのは、よくあることだろ?
ネットにおける押し付け憲法論なんて、自己を国家ないし帰属集団に投影させて自己顕示欲
を満たすというウヨ的世界において、それが現れているというだけの話。

633 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:07:03.36 ID:0RPneZz30
>>629
和平条約は国家間の契約だが、憲法とは国民と日本国の契約だろ。同じではない。

634 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:07:29.17 ID:lPdqFSMm0
>>630
なんだ糖質かこいつ
ハッシー文書でググってから死んでこい

635 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:08:06.82 ID:lPdqFSMm0
>>630
議事録のタイピングをミスタイプしたらペンで直すに決まってんだろ
さっさと薬飲んで寝ろ

636 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:09:45.61 ID:13SabV5b0
>>633
法的な効果として契約主体間の区別はつかないよ。
どちらもcontractusだから。
例えば征服王朝が新国家を樹立するときだって、
旧来の勢力を武器で脅しながら社会契約してるんだから、
そんなので一々無効にすることはできない。

637 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:10:00.12 ID:M5M7+1fV0
>>619
ξ´-ω-`ξ そうね、ペテン師の金森がマッカーサー草案を
メチャクチャしてしまった貴重な証拠だわねぇ。

GHQも日本国民も騙した大ペテン師金森が元首は象徴に改竄し、
天皇と貴族は政体から切り離したことを証明する貴重な証拠だわねぇ(心底呆れ顔

638 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:11:10.23 ID:0RPneZz30
>>631
国民主権 平和主義 基本的人権

これに代わる基本原理を提示できるなら、そういう批判も正当かも知らんな。
自民党の憲法草案の基本原則って何なの?不勉強で恐縮だが。

639 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:11:29.08 ID:sr3aIUco0
>>625
元首にしちゃうと俗物になるんじゃないのか
しかも文化の最大の担い手でもあるだろ
おまけに神道にも関係ある

象徴というのは曖昧だが象徴には神道的な文化的背景も内包し得る
元首じゃ単なる政治的機能みたいな表現だな

640 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:12:15.25 ID:lPdqFSMm0
>>637
完全な統失

641 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:12:17.29 ID:13SabV5b0
>>638
俺は憲法学の通説を言ってるだけ。
国民主権とは正当性の契機でしかない(宮沢=芦辺説)。
それ以上の意味はない(例えば民意が尊重されないといけないとかはない)。
自民党草案とは別の問題。

642 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:12:48.03 ID:lPdqFSMm0
>>623
ナイフ(原爆脅迫・天皇訴追脅迫)を使って脅し、レイプ(GHQ草案の強制)をした上に

レイプされた事を喋ったら殺すぞ(プレス・コード及び関連SCAPINにおいての「GHQ起草過程の言及」「検閲の存在への言及」を事前検閲・没収・逮捕の対象とした事)と脅しても

濡れて(日本人自身の手で軍国主義を倒して平和憲法を手に入れたのだと思い込み)感じた(憲法9条は世界に誇る平和憲法!)んだからいいだろって?

643 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:14:32.56 ID:xQqEOCgY0
>>638
国民主権って何なの?
主権者の主権を制限するのが憲法じゃないの?
ルソーも人民主権だけどさ
社会契約論よんでもなにいってるかわからない

644 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:15:03.92 ID:OjMvZ98m0
>>602
>そして国会は完全な秘密会

完全なと言うのはウソだな。
最初の質疑ーーー公開
小委員会での修正協議ーーー非公開
一部修正された案についての賛否の意見表明ーーー公開

だからこそ、
日本共産党が
「軍隊のない独立国があるか」と言って、
ただ一党、日本国憲法に反対した記録もある。
そして、日本国憲法に反対した日本共産党は追放されていないし、
このまもなく後、実施された日本国憲法に基づく衆議院選挙でも議席を得ている。

645 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:15:12.13 ID:lPdqFSMm0
>>641
宮澤とか芦部なんか憲法学として全く意味ないよ
「国民主権」の意味や解釈は全てGHQ草案起草会議の議事録に書かれてる
それを見たことない奴らの妄想なんて全く価値が無い

646 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:17:16.94 ID:0RPneZz30
>>636
つまり正当ではあるが、正統ではないって話なのかもな。
あなたの提示した例はすべて「侵略者が非侵略者に無理強いするのは正当」ってことであって
非支配者がそれを正統であると認める例ではないからね。

647 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:17:29.15 ID:13SabV5b0
>>645
立法者意思説は現状通説ではないと思うが。

まああんたの理解なら俺の立場(押しつけ憲法論は意味ない)と結論で変わらないんだから落ち着け。

648 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:17:55.19 ID:lPdqFSMm0
>>644
いや議事録は全面完全非公開
国会の様子を記者に伝える「プレス用まとめ」を加工しながら作って配った
新聞記者たちはそれ以上の情報を取るために議員のまわりを嗅ぎ回って、「プレス用まとめ」に無い記事がすっぱ抜かれたから保秘を慎重にしろというのがこの議事録の内容

http://teikokugikai-i.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/090/1450/0901145001310820.pdf

 90 - 衆 - 帝国憲法改正案… - 13 号(回)
昭和21年08月20日

○鈴木(義)委員 「プレッス」に発表しないことは私共注意しますけれども、新聞記者と云ふものは迚もうるさいものですから、政府から発表しないやうに仰しやつて置く方が宜いのぢやないですか
○金森国務大臣 是は注意して下さい、之をやると罰せられるから……


憲法制定過程の公表は刑事罰と明確に記録されてる

649 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:18:59.99 ID:lPdqFSMm0
>>647
立法者の意思を認めないのは秘匿されていて見られなかったからだろ?
その通説自体を壊して仕舞えばいい
見られる現在では何の正当性も持ち得ない

650 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:19:10.67 ID:13SabV5b0
>>646
むしろ逆で正当ではないが、正統(=拘束力がある)だな。
民主選挙でもよくあるフレーズ(多数決は結論を正当化しないが、
正統性は持たせる)が妥当すると思う。

651 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:20:01.31 ID:13SabV5b0
>>649
そうじゃなくて、立法者意思説自体が法学で取られてないでしょ、と。

あと立法者意思説を取るにしても、立法者=国会議員だから、
GHQって実は関係ないのよね。

652 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:20:30.96 ID:0RPneZz30
>>643
横からで恐縮だが、芦部云々の説にたってもそのような理屈は出てこないでしょ。
国民主権は憲法の正当性の根拠、なら根拠たるものを憲法が「制限」できるわけがない。

653 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:21:31.30 ID:13SabV5b0
>>652
制限するなんて話は一度もしてないぞ?
自主性が大事とか変な話が出てきたから反論してるだけだ。

ちなみに俺は自民党改憲草案には反対だから。
なんかみんな勘違いしてない?

654 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:21:41.77 ID:lPdqFSMm0
>>648
まーこの議事録を当時の国民に公開できるわけがない
議員たちは日本国のためを思って連合国軍に一泡ふかせる抵抗を試みていると国民達は信じていたのだから
公職追放と言論統制に怯えて議員たちが連合国軍に盲従していたなんて当時の国民が知ったら暴動だ

655 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:22:55.11 ID:lPdqFSMm0
>>651
国会議員が立法者となるのはGHQ草案の意味すら変える修正を行った箇所に限られる
GHQ草案を和訳コピペしただけの部分には議員の意思など介在し得ない

656 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:23:52.95 ID:13SabV5b0
>>655
日本における立法権の所在は? 国会でしょ?
現状でもいくら内閣法制局が草案作ってても立法者は国会だよ。
1文字も変えてなくてもね。

657 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:24:09.24 ID:OjMvZ98m0
憲法改正後、日本国憲法に基づく初めての衆議院選挙では
日本国憲法に反対する日本共産党は466議席中4議席しか獲得できなかった。
日本国民が日本国憲法を支持する民意が示された歴史的な瞬間だった。

第23回衆議院議員総選挙 - Wikipedia

第23回衆議院議員総選挙
(だい23かいしゅうぎいんぎいんそうせんきょ)は、
1947年(昭和22年)4月25日に行われた日本の国会(衆議院)議員の選挙である。
衆議院第一党である日本自由党の総裁ではあったものの
貴族院議員である吉田茂が総理大臣となっていた第1次吉田内閣は、
「天皇の大命により組閣する」という
大日本帝国憲法下の手続きを経て作られたものであったので、
日本国憲法の施行を直前にして自らの正統性を世に問う目的で行われた。

日本自由党 131議席
民主党 124議席
日本社会党 143議席
国民協同党 31議席
日本農民党 4議席
日本共産党 4議席
諸派 17議席
無所属 12議席
計 466議席

658 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:24:26.81 ID:lPdqFSMm0
>>656
コピペには意思が無い

659 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:25:13.57 ID:13SabV5b0
>>658
その批判があるから立法者意思説は間違いなんだよ。
立法権力には意思がないわけだからね。

だから法律意思説が取られる。
法律意思説というのはテキスト解釈のことであって、
GHQの問題ではない。

660 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:25:15.74 ID:lPdqFSMm0
>>657
GHQ草案の存在を知らされてない選挙だから全く意味が無い
北朝鮮の選挙と同じ

661 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:26:01.82 ID:M5M7+1fV0
>>639
ξ´・ω・`ξ 神道は聖も俗も併せて八百万の神を祀る宗教団体だから、
俗物が天皇であっても良いんよ。ただ、歴史的にみて「徳がない」とか
「仏教徒」とかの欠格事項は"国民の総意(その時々の流行をも含む…)"
で左右されてしまうという恐ろしさだけど。

日本文化の担い手という役割は、天皇を元首と言い切れなくする根拠には繋がらないけど、
"神道の頂点に立つ大神官長"という天皇のお立場が天皇を元首と言い切れなくするわねぇ。
そうよそうアレ。創価は平気で破る日本国憲法20条が壁で、陛下は日本国憲法にも忠実な御方だから。

662 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:26:06.89 ID:lPdqFSMm0
>>659
ならば立法者ではなく起草者だ
起草者の意図以外に正当な解釈はあり得ない

663 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:26:30.19 ID:13SabV5b0
>>660
選挙は自由委任でしょ。
直接民主制は日本国憲法下では禁止されており、
代議士は国民の民意に拘束されない。

↑これが日本における「国民主権」の意味だ。

664 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:27:07.85 ID:13SabV5b0
>>662
残念ながら日本の司法はそう判断していない。
起草者意思から外れている判例などいくらでもある。
利息制限法だってそうだ。

665 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:28:11.00 ID:lPdqFSMm0
>>664
それこそGHQ起草を直視しない糊塗された法学だ
解釈改憲を許しているのは法学者自身だ

666 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:29:19.83 ID:lPdqFSMm0
>>663
そもそも国民主権という訳語が狂ってる
これ>>257を見よ

667 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:29:20.39 ID:13SabV5b0
>>665
当たり前じゃん。
一部の憲法学者の頭がおかしいだけで、改憲解釈は法的に禁止されない。
こんなのは法哲学者のほうからは既に指摘されている。
新安保法制だって合憲だ。

668 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:30:12.17 ID:13SabV5b0
>>666
>>257は俺の説を補強しかしてないぞ?

669 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:30:57.77 ID:lPdqFSMm0
>>663
言論統制や検閲が存在する状況下では自由に行われた選挙とは認められない
北朝鮮の選挙や日本共産党の党大会と全く同じだ

670 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:31:14.60 ID:OjMvZ98m0
>>665
無茶苦茶
国会での法案審議は、条文に則って行われるわけで、
裁判所は条文に則って判断するしかない。

671 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:31:41.14 ID:13SabV5b0
>>669
選挙と国民主権は別もの。
戦前も選挙はあるし、北朝鮮の選挙も有効だから。

672 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:32:15.09 ID:pWoBgHjz0
別に押し付け憲法でもいい

内容はよかったから、70年近く使われてきたわけだし、
それは十分実績
必要に応じて変えればいいのに

673 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:33:10.16 ID:lPdqFSMm0
>>668
全く違う
sovereignty rightとsovereignty powerの二つに対等な訳語をあてて違いを説明しなければならない
sovereignty right飲みに「国民主権」の訳語を与えてsovereigntyそのものが意味不明なまま和訳したからおかしな事になってる

674 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:33:11.71 ID:pWoBgHjz0
そもそも
押し付けだから全部変えなくちゃいけないとか、
反社会なロックな中学生かと…

675 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:34:10.51 ID:lPdqFSMm0
>>670
言論統制下の選挙は違憲な選挙
遡って効力が取り消されるべき

676 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:34:17.79 ID:axgS/dxt0
ホラッチョ安倍はこの頃の日本に戻そうと画策しているんだから天皇陛下に嫌われるのも道理

「少女倶楽部」昭和20年7月号

読者のみなさんへ
みなさん、いよいよ一億国民がすべてを捧げて戦う本土決戦の時がせまってまいりました。
わが国の戦力のすべてを破壊し、日本人のすべてを亡ぼそうとする鬼畜のような敵は、
いま私たちの足もとにおしよせて来ているのです。

しかしみなさん、おそれてはなりません、くじけてはなりません。
去る日、沖縄の少女たちは、烈しくふりそそぐ敵の砲弾や爆弾の下で、死の間際まで
自分にあたえられた受持の場所をはなれずに戦ったということです。

いまこそみなさんも、この沖縄の少女たちに続き、祖先からうけついだその腕、その体、その血をもって、
あくまでこの皇土をまもり通さねばなりません。
この先、どんな事が起ろうとも、どんな苦しみがあろうとも、みなさんは日本の少女です。
勝ち抜く日まで勇敢に戦って下さい。

少女倶楽部編輯局
http://www2.ttcn.ne.jp/heikiseikatsu/450000.htm
https://megalodon.jp/2016-0813-0015-35/www2.ttcn.ne.jp/heikiseikatsu/450000.htm

677 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:34:36.71 ID:13SabV5b0
>>673
同じだよ。だって俺の解釈は、

正当性の契機を与えるrightは国民にあるけど、powerは譲渡してるんだから、
サヨクが言うような意味での国民主権(民意至上主義)は存在しないでしょ、
ってことなんだから。

678 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:35:31.06 ID:13SabV5b0
>>675
何条にもとづいて違憲なの?

679 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:36:13.12 ID:pWoBgHjz0
それから、護憲学者ってのもいったいこの70年、何をしてきたのかと

学者として停滞は許されるものでなかろう

どの分野でも学際的になってるんだから
憲法学者も憲法以外の自分の専門の学問やら社会の流れを研究した上で、
自分の憲法論をアップデートしていかなければならんだろ

護憲の学者となんて、本来ありえん存在ではないか

680 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:36:15.55 ID:lPdqFSMm0
>>671
ところが日本国憲法では検閲や言論統制が禁じられている
それを破って行った選挙は違憲だ

681 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:36:42.61 ID:pnDobpi20
法律は人為的な約束事に過ぎず、人為的な約束事の内容はその時々の都合で挿げ替わる。
論理と称しているものの内実は、人為的な約束事を何らかの意味で都合が良い形にするための挿げ替えにすぎない。

682 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:37:51.56 ID:13SabV5b0
>>680
それを選挙無効に結び付けてる条文はないぞ?

683 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:38:08.31 ID:lPdqFSMm0
>>677
国民主権の語を憲法から削除すべし
片方しか無いから素人に誤解を与える
誰にとっても誤解を生むことが不可能な訳語と説明法を選択すべきだ
天皇はsymbolであるという文案はそのような解釈の曖昧さを残さないようにするためにケイディス大佐が入れた

684 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:38:49.09 ID:lPdqFSMm0
>>682
効力が取り消さないというならば損害賠償だな
まだ時効じゃない

685 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:39:26.46 ID:13SabV5b0
>>683
あなたが言ってるのは憲法論じゃなくて、憲法体裁論だね。
それは俺はべつにいいけど、今回の論点からは離れている。

686 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:39:47.93 ID:13SabV5b0
>>684
損害賠償なんて条文もないぞ。

687 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:40:03.38 ID:M5M7+1fV0
>>660
ξ´-ω-`#ξ 日本はね、1945年10月11日に国紙も地方紙も新聞紙面トップに

【マッカーサー 幣原喜重郎首相に「憲法の自由主義化」を指示 GHQ発表】

の文字が躍ったんだわ!金森のように嘘ばっか喚くんじゃないわよ、デマ垂れ流し馬鹿野郎!!

688 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:41:33.37 ID:pWoBgHjz0
>>681
そうだね

そういう意味では、現代社会における憲法は、法治主義ではあっても
立憲政治…つまり憲法は権力者を縛るものであるとするのは間違っていると思う。

権力者を規定はするが、憲法は、国家運営のための約束事でしかなく、
それは国民全体を対象としている。

直接、間接はあれどね。

689 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:41:37.79 ID:lPdqFSMm0
>>686
不法行為だぞ?

690 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:42:00.86 ID:pnDobpi20
>>679
どこかに書いてある文字列をどうすると都合が良いと思うかの違いだから、
「実情に沿わないから書き換えるべきだ」という意見が成り立ちうるのと全く同じく、
「変えない方が良い」という意見も成り立ちうる。

691 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:42:19.39 ID:lPdqFSMm0
>>687
GHQ憲法草案じゃないじゃん

692 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:42:34.51 ID:OjMvZ98m0
>>675
>言論統制下の選挙は違憲な選挙
>遡って効力が取り消されるべき

そんなことを言ったら、帝国憲法かで戦前に行われた選挙はすべて無効になる。
占領下とは言え、
帝国憲法下で最後に行われた第22回衆議院選挙
(−>憲法改正を審議)
が実態としては、最も民意を代表している。

第22回衆議院議員総選挙 - Wikipedia

第22回衆議院議員総選挙
(だい22かいしゅうぎいんぎいんそうせんきょ)は、
1946年(昭和21年)4月10日に行われた
日本の帝国議会(衆議院)議員の選挙である。

この総選挙は大日本帝国憲法下(帝国議会)での
最後の総選挙であり、また、第二次世界大戦敗戦後、
及び男女普通選挙制度を採用しての初の選挙となった。

日本自由党 141議席
日本進歩党 94議席
日本社会党 93議席
日本協同党 14議席
日本共産党 5議席
諸派 38議席
無所属 81議席
計 466議席

693 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:42:34.86 ID:13SabV5b0
>>689
国賠のこと言ってるの? 709条?
どっちもとっくに時効だと思うが。

694 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:43:50.01 ID:tjHzhhku0
別に経緯がどうであれ今改憲することと何の関係もないだろ

695 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:44:09.27 ID:lPdqFSMm0
>>679
宮澤俊義が公職追放怖くて完全に転向し
その弟子になった奴らが占領軍撤退後も吉田ドクトリンのために飼われていた訳だろ?
原発村と全く同じ構図だ
憲法学者は最も憲法を知らない人間と言っていい
現実の憲法は市井の検察官や裁判官や弁護士が日々処理している

696 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:44:20.31 ID:EwxzUuGy0
時々「平和憲法は国際的な公約」だと言う人もいるが
国際的な条約は国内法である憲法よりも優先される

また何があっても平和憲法を変えてはいけないという人もいる
たとえ民意であっても憲法を変えてはいけないのだろうか?
改憲禁止と民主主義は両立するのだろうか?

これって矛盾していませんかね

697 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:44:35.84 ID:pWoBgHjz0
>>683
別に、権力と、権利者は誰かってことで問題ないんじゃないの?

運用上どういう問題が生ずるわけよ?
それこそ、憲法学者がちゃんと研究したんじゃないのか

698 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:45:22.86 ID:13SabV5b0
>>695
じゃあ決着着いてるじゃん。
検察官、裁判官、弁護士で現行憲法が無効だなんて言ってるひとはいない。
それで終わり。

699 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:46:09.33 ID:lPdqFSMm0
>>693
検閲制度のことを知らされていないしGHQ憲法草案のことも知らされていないんだからその間の時効は停止だろ
権限の行使をしようがない

700 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:46:13.57 ID:pWoBgHjz0
>>690
変えないほうが良い
それはOK

変えてはいけない
これはアウト

って感じですわ
何が何でも平和憲法は宝で守らなければならない、ってのね

701 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:46:52.91 ID:pnDobpi20
>>688
何ということもない、帝国憲法に天皇が主権者であるかのように書かれていても、
内実は薩長なり軍部なりが牛耳ってきていたのと同じことと。

702 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:47:20.78 ID:YDebAtQm0
国民主権を否定するとか、終わってんなw 国民主権を捨てたら民主主義じゃないじゃん。

703 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:47:55.71 ID:13SabV5b0
>>699
除斥期間(権利の所在を知らなくても経過する時効)がある。
20年で消える。

704 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:48:24.36 ID:lPdqFSMm0
>>697
知識のない国民が誤解することを防ぐべき

705 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:49:14.24 ID:pnDobpi20
>>700
文字列は変えないで放置して、内実を挿げ替えて押し通すのでも良い。
帝国憲法時代と全く同じ手法ね。

706 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:49:32.08 ID:lPdqFSMm0
>>703
占領軍という犯人が海外に今も逃亡し続けているというのはどうだ?

707 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:50:15.87 ID:13SabV5b0
>>702
国民主権を否定してるんじゃなくて、国民主権がそこまで大切じゃない、
って言ってるだけだ。日本国憲法下で直接民主制は禁止されている。

708 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:51:40.63 ID:13SabV5b0
>>706
それは刑事の話か?
罪状がないからムリだね。

709 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:52:16.85 ID:YDebAtQm0
ネトウヨのメンタリティはシュミットの友敵理論みたいなもんだろ?左翼と言って敵を作ったり共産主義を敵視してしてまとまり権威を祭り上げて依存しようとする。個人であることに自信が持てない未熟性の発露だろ。

710 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:52:46.02 ID:M5M7+1fV0
>>691
ξ´-ω-`#ξ その時から「GHQ草案がある(関係者)」という話は出ていたでしょうが!
で、1946年2月1日には↓こう↓なったんでしょうが!

3-8 毎日新聞記事「憲法問題調査委員会試案」 1946年2月1日
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/070shoshi.html

もうね、何の知識もない奴が妄想でデマ垂れ流し続けるのは止めな!
GHQも日本国民も騙した大ペテン師、金森国務大臣(故人:狂った政治屋)レベルで鬱陶しいんだわ!!

711 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:53:03.28 ID:pnDobpi20
>>702
「国民主権」には変わりはないよ。
その「国民」の内実が「自分とは別」だとしても、取り合う価値などない個人の感想に過ぎない。

712 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:53:05.99 ID:pWoBgHjz0
>>695
原発村は、理論が開発された物理学と運用されている社会が
理論理解からすると隔絶されたところにあり、専門家集団だけで運用されてないのが問題。

専門家集団だけで運用されてないというのは
それは原発だけじゃないし、自衛隊だって兵器の全てを理解してなくてもオペレーションは可能。
そういう意味では原発は自衛隊に任せたほうがいい分野。

長くなったが対比させたいのは、憲法を変な解釈だらけにしてはいけないと思う。
憲法学者だけのものとなった読み方とかでいくらでも変えれるものでなく、
義務教育修了者なら皆がある程度共通理解が示せる言葉にすべき。

713 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:53:51.94 ID:sr3aIUco0
>>707
国民主権って直接民主制のことなのか?

714 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:53:55.00 ID:YDebAtQm0
ネーションを維持するために延々と仮想敵を作るしかない、プロレスみたいなもんだろ。

715 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:54:17.34 ID:pWoBgHjz0
>>704-705
それについては、
>>712の最後の通りかな

716 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:54:38.82 ID:lPdqFSMm0
>>692
日本国憲法施行後に言論統制と検閲をしながら選挙したからな
これは違憲な選挙

717 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:54:57.68 ID:13SabV5b0
>>713
そうは言っていない。
民意が重要、とか言ってるのは間違いってこと。

民意が重要という立場は日本国憲法は取っていない。
だから拘束力を有する国民投票は例外的にしか認めてないし、
それ以外の事由で拘束力のある国民投票をひらいたら無効。

718 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:55:27.82 ID:sr3aIUco0
>>717
例えば、天皇と征夷大将軍の関係はどう解釈できる?

719 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:56:47.34 ID:V5Sfw3AdO
詭弁を振りかざし
国民主権すら否定してる人間すら表れましたね

国民投票完全無視とか
基地外としか言いようがない

720 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:56:55.85 ID:lPdqFSMm0
>>712
そんなヘンテコな訳語のままになったのはやはりGHQ草案をさっさと「修正」して可決させなければならなかったからだ
焦らしたらソ連が攻めてくる
訳語の選択すら行う時間を十分に与えられてない
小委員会の議事録を見ればわかるが同じ議題が何度も議論されるということがない
さっさと次々に処理している

721 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:57:25.17 ID:13SabV5b0
>>718
それは近代国家以前の問題だから、近代法で説明すべきじゃないと思うよ。
敢えてするなら、天皇が主権者で、その行使を将軍に委任してるってことだろうけど。
大政奉還はそういう思想だよね。

722 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:58:05.42 ID:xQqEOCgY0
>>652
立憲主義って権力を制限する物だろう
その権力って主権だろう

723 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:58:33.61 ID:o3JPf6Zt0
日本国憲法破棄して大日本帝国憲法に戻せ改憲はそれからだ

724 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 18:59:01.75 ID:13SabV5b0
>>719
憲法に書かれている事項以外で拘束力のある国民投票はできない、
というのは現状の憲法学の通説だよ。

結果を無視できる国民投票ならできるけど(このまえのイギリスみたいに)。

日本国憲法は直接民主制を認めていない。

725 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:00:43.71 ID:pWoBgHjz0
>>701
主権が天皇にあったとされているが、その点は非常に誤解されてる点だね
自分も何かで読むまで知らなかったが、
現人神とされてても結局、それを周りが利用されるような立ち位置だったとか

頭のいい人がトップに揃ってるから、ほぼ政治を任せてたんだっけ
で、暴走が行きすぎたところで、権力を振るったって感じなのかな

726 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:00:47.55 ID:13SabV5b0
サヨクが言う国民主権(民意至上主義)みたいなのが広まるから、
政治家が民意を無視している!とかいう変な批判が起こる。
政治家は自由委任されてるんだから、民意を無視しようがなんだろうが許される。
次の選挙で落ちるという事実上の不利益はあるが、それだけの話。

727 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:00:54.83 ID:lPdqFSMm0
>>722
>ポツダム宣言 12 前記の目的が達成され、日本国民が平和的傾向を有し、責任ある政府が樹立されたときには、連合国の占領軍は直ちに日本より撤収する。

これを盾にとってソ連が日本占領に介入してくる事を防ぐために、むしろアメリカが積極的に「自主憲法制定ゴッコ」を世界中に宣伝してやってただけ
実際には全ての修正過程で英訳した案をマッカーサーの元に持参し、承認を得なければならなかった
GHQ草案手交、マッカーサーによる修正過程承認のプロセスは当時の日本国民には非公開
その後はプレスコードを敷いて憲法成立過程の真実を暴露する事を事前検閲により禁止
事前検閲の存在自体も発言禁止となっていた

728 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:01:52.63 ID:CEyiy9fC0
>>713
国民主権という語は、多義的な上に難解。

国民主権に関する議論では、
国家権力(統治)の一作用である政治的意思決定における国民主権(原理)と
国家権力の源泉ないしはその正当性における国民主権という二つが混同され、
それ故に議論が錯綜・迷走しわけの分からない方向に行ってしまうというのは
よくあることw

729 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:01:59.74 ID:pWoBgHjz0
>>720
訳語についてはいいよ
誤訳であろうと

その後の解釈で色々もう解決しただろう
じゃあそれをわかりやすく書き換えるべき

そこで初めて改憲へのスタートラインでしょう

730 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:02:01.55 ID:YDebAtQm0
GHQの草案の方が大日本帝国憲法や自民党の草案よりセンスが良いんだったらしょうがないじゃん。
環境権みたいなフランスや韓国憲法に入ってるような新しい権利を書き込むならまだしも。

731 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:02:35.09 ID:lPdqFSMm0
>>722
国民こそが最強の権力者
その権力者が他の国民を抑圧している
それが現代社会だ

現代社会における立憲主義とは必然的に他の国民を抑圧する権力濫用者国民が対象となる

近代とは王政からの国民国家への変遷
現代とは国民国家における国民同士の権利保障

憲法の目的は国民国家に於いて最大多数の最大幸福を実現するために法的安定性を与えるための法律に課すルール
そのルールは最大多数の最大幸福を阻害するあらゆる要因を破壊するものでなければならない
その目的に於いて強大な権力が他者の不幸を招く事が想定されるため、政府や共同体が持ちうる権力や、主権者国民が持ちうる権力に規制を加えるもの

それが現代立憲主義だ

732 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:03:48.05 ID:xQqEOCgY0
>>728
ルソーは人民集会で顕れる一般意思のことを言ってたような気がする
何だこれと思った

733 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:04:19.20 ID:pWoBgHjz0
>>728
難解だわなぁ

国家三要素の入れ子構造みたいなのも相まって

国土と主権者と憲法があっての国という
憲法制定による同時発生でいいんだろうけど

734 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:05:35.77 ID:lPdqFSMm0
このニュー速+のスレを見てみろ
国家権力が国民を弾圧したなんてニュースは一つもない
現代の憲法が扱うべき問題は最早そこにはない

どんなスレで埋まってる?
全て、国民が国民を迫害しているケースだろ
現代の立憲主義は権力を乱用する国民を規制するものであるべきだろ

735 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:06:04.53 ID:xQqEOCgY0
>>731
九条論者だろう
外国の侵略にたいして無抵抗になれといってる奴らじゃん

736 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:06:29.61 ID:pWoBgHjz0
国民主権って、
主権者は国民とする、って意味だけでいいのでは

主権は何かって所の議論になるが
憲法にて宣言する権利とでもいうか…

まあ、憲法に中で主権者が述べられるので
これも入れ子だが

737 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:06:52.66 ID:bbqXQYvT0
>>734
>国家権力が国民を弾圧したなんてニュースは一つもない

たくさんあるよ
安倍チョンの言論弾圧とか
辺野古反対派が警官を殴ったら逮捕されたとか

738 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:08:31.20 ID:lPdqFSMm0
>>737
殴るのは言論じゃねえだろアホ
どこの憲法に殴る自由が書かれてるんだ?
安倍晋三を批判して捕まった奴など居ない

739 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:09:42.97 ID:YDebAtQm0
日本のいちばん長い日、今夜放送楽しみ。特にこのスレ民の反応が。

740 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:10:12.06 ID:yUeFfcxY0
日本国憲法は敗戦国日本への懲罰として戦勝国が科したものだから
日本は一切憲法を変えてはならないという韓国の主張が崩れてしまったな
これで日本は堂々と改憲できるw

741 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:10:26.29 ID:lPdqFSMm0
>>739
テレビなんか見ないぞ

742 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:10:40.15 ID:pWoBgHjz0
>>734,736
言論弾圧は、まあありそうだが…
それで権力を停止されたわけでもないからなぁ…単にメディアがダサいだけかと

警官殴っちゃアウトだわ…とはいえ転び公坊とかいうのもあるからなぁ


まあ、>>688ってことでしょ、その近代立憲主義ってのは

743 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:11:21.57 ID:pWoBgHjz0
あ、>>734,737だね

744 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:12:19.87 ID:YDebAtQm0
軍部若手将校が、内閣や天皇の決断にすら抵抗して玉音放送テープを奪おうとする。この時彼らは何を主権だと考えていたのかね。。

745 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:14:31.24 ID:V5Sfw3AdO
>>724
憲法改正とか最高法規の変更の際は住民投票が必要とか

どう考えても国民主権がなければこんな条文無い

最高法規は直接民主制でなければ変えられない

優先順位として直接民主制は間接の上位に存在している

あなたの論は詭弁でしか有り得ませんよ

746 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:17:23.65 ID:lPdqFSMm0
>>744
宮城事件を起こした奴らは原爆の威力や連合国軍の生産力を知らされていなかっただろうな
自由こそが力になるという考えかたは今の日本にも存在しているとは思えない
憲法に書いてあるおまじないだから自由が大事だと信じ込んでいるに過ぎない

747 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:17:41.26 ID:pWoBgHjz0
>>744
彼らが勝手に描いた自分たちの天皇

…つまり自分たちの潜在的な欲望ではなかろうか

あれは嘘だ!本当の天皇が言うはずがない!言わされてる!
我らこそ天皇の代弁者だ!とかって感じなんじゃね?

極限の人たちって何考えるかはわからんし、
天皇の本意もわからんがね

748 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:17:53.77 ID:IsKLu3Qa0
>>738
逮捕ではないけど
https://lucian.uchicago.edu/blogs/atomicage/files/2016/08/NagasakiShimbunShushoNi.pdf

749 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:18:21.45 ID:lPdqFSMm0
>>745
こういう浅いのが現れるから国民主権という訳語をやめるべきなんだよな

750 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:19:34.13 ID:axgS/dxt0
城内実 「日本にとって何が一番大切であるかというと皇室であり国体であると常々思っております」

自民日本会議が大事なのは国体であり今上天皇ではないという不遜さ

陛下は国民に生前退位のお気持ちを伝えらた後に深々と一礼 してくださった

安倍は10秒のコメントの後、悔しそうに唇を噛みしめ一礼も無しに立ちさった

751 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:19:39.73 ID:pWoBgHjz0
>>746
まあ、自由には公共の福祉に反しない限り、っていう鎖もついてはいるけどね

752 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:19:58.76 ID:lPdqFSMm0
>>748
そいつが言論統制してるだろアホ
首相が言論活動を行う業務を妨害したからだろ?
他者の自由を侵害する自由はあり得ない
こんな事すら義務教育で教えてないから終わってる

753 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:20:09.86 ID:bbqXQYvT0
>>738
言論弾圧はニュースキャスターの降板とかだよ
古賀茂明さんが言ってたじゃないか
「政府が何をしたかに関係なく、圧力をかけられたと思った人がいれば圧力だ」って

754 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:20:50.45 ID:Ny+j1g6/0
押し付けっつーか当時の日本人にとっては最良の憲法だったんじゃないのかな
あんな戦争こりごりだろ

755 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:22:14.56 ID:lPdqFSMm0
>>751
もっともっともっと分かりやすくすべきだ
論理的には「法の下の平等」だけで公共性も導かれる
平等を期するならば他者の自由を侵害する自由が存在し得ない事によって

しかしそれでは論理的に導けない者のために公共の福祉と明記された
数フレーズで知らない者にも全貌を伝えるような詩的な作業が必要なんだよ

756 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:22:35.26 ID:IsKLu3Qa0
>>752
じゃあこの人は?
http://gazou.gundari.info/images-2015-01/20150220172501.png

757 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:23:32.87 ID:4eswnYyy0
>>12
おまいはやっていないって言う容疑者に自白強要させたいんだろw

758 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:23:34.22 ID:lPdqFSMm0
>>753
それは精神科に行けばいい

759 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:23:41.36 ID:pWoBgHjz0
>>749
それについては、主権者は国民でそれを代議士に委任するってことが
憲法と法律にあるはずなんで、別にいいのでは

760 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:23:55.99 ID:lPdqFSMm0
>>756
注意されてるじゃん

761 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:24:55.08 ID:pWoBgHjz0
>>755
逆じゃないか?言葉が足りないのは問題

プログラムほど規定すると息苦しいが、
言葉が少ないと誤解を生む

762 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:27:00.92 ID:lPdqFSMm0
>>761
「これはこのような意味だ、こう解釈する」という文も憲法に入れれば良いんだよな

763 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:27:21.42 ID:lqsXUNVW0
右は事実よりファンタジーが大事だからな。
きっとこれも無視するだろう。

764 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:27:32.78 ID:lPdqFSMm0
ただし◯◯と解されてはならない

みたいな文言そこそこある

765 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:28:01.47 ID:lPdqFSMm0
>>763
おまえがファンタジーだろ

幣原本人が「『外交50年』はウソ本だよ」と明言してる

幣原首相と親交のあった紫垣隆は、『大凡』という雑誌に、首相と会ったときの様子を再現している*27。

 (幣原首相は)「今度の憲法改正も、陛下の詔勅にある如く、耐え難きを耐え、忍ぶべからざるを忍び、他日の再起を期して屈辱に甘んずるわけだ。これこそ敗者の悲しみというものだ」としみじみ語り、
そして傍らにあった何か執筆中の原稿(西注・『外交50年』を指していることはほぼ間違いない)を指して、『この原稿も、僕の本心で書いているのでなく韓信が股をくぐる思いで書いているものだ。
何れ出版予定のものだが、お手許にも送るつもりだから、読んでくだされば解る。これは勝者の根深い猜疑と弾圧を和らげる悲しき手段の一つなのだ』と懇々と説得され、(後略)。
http://www.japantype.com/nishi/hp/Nishi-text/daik9jyo.htm

766 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:30:14.22 ID:lPdqFSMm0
>>763
ようファンタジーに生きる底辺

2月22日に戦争放棄条項に反対してた人間が1月24日に提案してるなんて論理的に不可能

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

767 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:34:45.27 ID:axgS/dxt0
>>765
西修駒沢大名誉教授は日本会議
http://hbol.jp/45061

「集団的自衛権を合憲とする」憲法学者は全員、日本会議関係者

768 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:34:57.36 ID:lqsXUNVW0
ファンタジー言われてすぐ反応するなんて、自覚があるんですね〜w

769 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:35:35.01 ID:lPdqFSMm0
>>767
で?
知能低くてリンク先も読めなかった?

770 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:35:50.27 ID:pWoBgHjz0
>>763
そういうのを右って一括りにするのがもう、ダメダメ

771 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:35:52.18 ID:lPdqFSMm0
>>768
事実出されて悔しかった?ファンタジー底辺

772 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:37:02.84 ID:axgS/dxt0
民主党・辻元清美議員から「(集団的自衛権を合憲とする憲法学者が)こーんなにいる、と示せなければ、法案は撤回した方がいい」と指摘された菅官房長官は

長尾一紘・中央大名誉教授
百地章・日本大教授
西修・駒沢大名誉教授

の三名を「集団的自衛権を合憲とする憲法学者の具体名」として挙げた。

大方の反応は、「あれだけ『たくさんいる』と豪語していたのに、たった3名とは……」というものだろう。
しかし筆者はむしろ「やはりこの三人か」となかば呆れ返る印象を抱いた。
http://hbol.jp/45061

773 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:37:15.32 ID:pWoBgHjz0
>>762
解釈に入れるなら、もう憲法に書いてしまえばいいのでは

まあ、改正が大変だから公式見解を付記して
個人的な解釈として利用されないようにしたいという意志は認めるが

774 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:38:13.57 ID:lPdqFSMm0
>>772
やっぱり知能低くて理解出来なかったんだな

775 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:42:15.63 ID:lPdqFSMm0
>>772
そいつらが本物の学者だよ
>>1みたいなアホは学生ですらとっくに読んでる英文書簡を今「新発見」してるレベルの低さだからな

776 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:43:41.47 ID:axgS/dxt0
>>775
つまりウヨの御用学者ってことだろ

777 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:46:04.69 ID:AvAnhNfg0
>>747 天皇の本意は日本のいちばん長い日には結構強く描かれていたよ。

778 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:46:26.91 ID:lqsXUNVW0
ファンタジーさんたちはよく文章を読もうよ。
あと、相手を説得するときにどういう手法があるか考えて見ようよ。

779 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:48:20.39 ID:lPdqFSMm0
>>776
つまり>>1はエセ学者だから学生ですら見てる資料すら全く読んでない怠け者ってことだよ
学者の資格なし
>>1のバカが新発見と言い張ってるものはとっくの昔に沢山の人が見てる
あまりにも無知すぎて学者とは到底呼べない
バカを騙せる程度の肩書きだな

廣田直美 青山学院大学院 博士学位論文 内閣憲法調査会が戦後憲法史において果たした役割 : 渡米調査と二つの「報告書」に焦点をあてて
http://www.agulin.aoyama.ac.jp/opac/repository/1000/18672/18672.pdf

P.120
なお,渡米調査におけるマッカーサーとホイットニーの書簡について,内閣法制局憲法資料調査室「憲法調査会資料」63「マッカーサー元帥及びホイットニー准将から高柳会長に宛てた書簡各2通実物」中に,
@12月4日付,ホイットニーから高柳宛書簡,
A12月5日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
B12 月15日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
C12月18日付,ホイットニーから高柳宛書簡の原本および封筒がある。
そのうち@ACには"The Towers”とレターヘッドに書かれたマッカーサーとホイットニーが居宅していたホテルの便せんを用いており,タイプに印字された文字も少し斜めの独特の文字である。
それに対して,上記の12月15日付のマッカーサー書簡は,同月5日付のマッカーサー書簡と異なり,白紙の用紙と封筒を用い,レターヘッドには,居宅していたホテルの住所と異なるニューヨークの住所が記され,段落のはじめのスペースを広くとるスタイルで書かれている。

780 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:48:37.36 ID:lPdqFSMm0
>>778
>>776
つまり>>1はエセ学者だから学生ですら見てる資料すら全く読んでない怠け者ってことだよ
学者の資格なし
>>1のバカが新発見と言い張ってるものはとっくの昔に沢山の人が見てる
あまりにも無知すぎて学者とは到底呼べない
バカを騙せる程度の肩書きだな

廣田直美 青山学院大学院 博士学位論文 内閣憲法調査会が戦後憲法史において果たした役割 : 渡米調査と二つの「報告書」に焦点をあてて
http://www.agulin.aoyama.ac.jp/opac/repository/1000/18672/18672.pdf

P.120
なお,渡米調査におけるマッカーサーとホイットニーの書簡について,内閣法制局憲法資料調査室「憲法調査会資料」63「マッカーサー元帥及びホイットニー准将から高柳会長に宛てた書簡各2通実物」中に,
@12月4日付,ホイットニーから高柳宛書簡,
A12月5日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
B12 月15日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
C12月18日付,ホイットニーから高柳宛書簡の原本および封筒がある。
そのうち@ACには"The Towers”とレターヘッドに書かれたマッカーサーとホイットニーが居宅していたホテルの便せんを用いており,タイプに印字された文字も少し斜めの独特の文字である。
それに対して,上記の12月15日付のマッカーサー書簡は,同月5日付のマッカーサー書簡と異なり,白紙の用紙と封筒を用い,レターヘッドには,居宅していたホテルの住所と異なるニューヨークの住所が記され,段落のはじめのスペースを広くとるスタイルで書かれている。

781 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:49:36.07 ID:lPdqFSMm0
>>1は「爆破弁」とか言ってた奴らと全く同じだと知れ

782 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:50:47.96 ID:lPdqFSMm0
>>780
>>1によれば新発見なはずの英語の書簡の現物を見てるw

つまり>>1はただのボケか無能学者
さっさと死ね>>1

783 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:53:14.29 ID:lPdqFSMm0
東京新聞=低学歴専用新聞

784 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:55:14.16 ID:lPdqFSMm0
>>780
この博士論文は浅いんだよね
>>37の論文をを見てないから高柳賢三がアメリカから誘導されたことを見抜けておらずおかしな考察をしている
資料知らずに語ることは妄想にしかならないわな

785 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:56:45.43 ID:axgS/dxt0
日本会議
http://i.imgur.com/4Ye4iAC.jpg
http://i.imgur.com/eMRCBI0.jpg
http://i.imgur.com/pYxz7Sk.jpg
http://i.imgur.com/3xCJGyq.jpg

786 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:57:30.48 ID:pz9leiIX0
こんな70年前からある幣原9条提案都市伝説は聞き飽きました、いい加減やめるべきでしょう。

先日出たばかりの、このルポライターの調査報告の力作は、現下の日本国民にとり必読でしょう。
GHQの20代のユダヤ人女性による主としてコピペによるもので、しかも1週間の泥縄で作られた
明らかな<欠陥憲法>であることが海外取材で実証されてい、赤裸々に暴露されています。

日本国憲法の真実 偽りの起草者ベアテ・シロタ・ゴードン 単行本 ? 2016/8/10
高尾 栄司 (著)
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81KJlmZR-UL._AC_SX75_CR,0,0,75,75_.jpg

787 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 19:58:50.46 ID:lPdqFSMm0
>>785
あれ?
>>1が捏造記事で、堀尾が学者失格である証拠を出されて泣いちゃったの?
反論してもいいんだよお?
「新発見」のはずがとっくに論文になってるし
当然ながらこれも初出じゃないだろ
探せばいくらでも古いの出てくるだろうな

廣田直美 青山学院大学院 博士学位論文 内閣憲法調査会が戦後憲法史において果たした役割 : 渡米調査と二つの「報告書」に焦点をあてて
http://www.agulin.aoyama.ac.jp/opac/repository/1000/18672/18672.pdf

P.120
なお,渡米調査におけるマッカーサーとホイットニーの書簡について,内閣法制局憲法資料調査室「憲法調査会資料」63「マッカーサー元帥及びホイットニー准将から高柳会長に宛てた書簡各2通実物」中に,
@12月4日付,ホイットニーから高柳宛書簡,
A12月5日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
B12 月15日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
C12月18日付,ホイットニーから高柳宛書簡の原本および封筒がある。
そのうち@ACには"The Towers”とレターヘッドに書かれたマッカーサーとホイットニーが居宅していたホテルの便せんを用いており,タイプに印字された文字も少し斜めの独特の文字である。
それに対して,上記の12月15日付のマッカーサー書簡は,同月5日付のマッカーサー書簡と異なり,白紙の用紙と封筒を用い,レターヘッドには,居宅していたホテルの住所と異なるニューヨークの住所が記され,段落のはじめのスペースを広くとるスタイルで書かれている。

788 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 20:05:47.66 ID:pnDobpi20
>>725
徳川幕府も一部の例外を除いて同じことだし、それ以前に遡っても似たようなものと。

789 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 20:07:44.57 ID:pnDobpi20
>>726
「俺様のご意向が民意というものである」という「天上天下唯我独尊」の狂信者もいるからね。

790 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 20:10:48.88 ID:axgS/dxt0
都合の良い様に事実は色々と改ざんされる

http://i.imgur.com/2Umh59Y.jpg

791 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 20:17:32.48 ID:lPdqFSMm0
>>790
>>785
あれ?
>>1が捏造記事で、堀尾が学者失格である証拠を出されて泣いちゃったの?
反論してもいいんだよお?
「新発見」のはずがとっくに論文になってるし
当然ながらこれも初出じゃないだろ
探せばいくらでも古いの出てくるだろうな

廣田直美 青山学院大学院 博士学位論文 内閣憲法調査会が戦後憲法史において果たした役割 : 渡米調査と二つの「報告書」に焦点をあてて
http://www.agulin.aoyama.ac.jp/opac/repository/1000/18672/18672.pdf

P.120
なお,渡米調査におけるマッカーサーとホイットニーの書簡について,内閣法制局憲法資料調査室「憲法調査会資料」63「マッカーサー元帥及びホイットニー准将から高柳会長に宛てた書簡各2通実物」中に,
@12月4日付,ホイットニーから高柳宛書簡,
A12月5日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
B12 月15日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
C12月18日付,ホイットニーから高柳宛書簡の原本および封筒がある。
そのうち@ACには"The Towers”とレターヘッドに書かれたマッカーサーとホイットニーが居宅していたホテルの便せんを用いており,タイプに印字された文字も少し斜めの独特の文字である。
それに対して,上記の12月15日付のマッカーサー書簡は,同月5日付のマッカーサー書簡と異なり,白紙の用紙と封筒を用い,レターヘッドには,居宅していたホテルの住所と異なるニューヨークの住所が記され,段落のはじめのスペースを広くとるスタイルで書かれている。

792 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 20:54:32.92 ID:pWoBgHjz0
>>788
日本って、伝家の宝刀とでもいうか
上手くやってきたなとは思う

793 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 21:01:00.93 ID:axgS/dxt0
日曜劇場 特別企画「日本のいちばん長い日」

本日地上波初放送!71年前の今日、戦争終結のために闘った人々の物語 (本編ノーカット)

PM 9:00〜PM 11:39

戦争がどういうものか映画を観てみるのも良いと思う

794 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 21:19:19.19 ID:pnDobpi20
>>792
文物をなし崩しで変質させて平然としている辺りが持ち味ともいえるんだよね。

795 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 21:32:50.17 ID:BTjqT7VS0
>>36 幣原なんか論外だよ
マッカーサーが命令した戦争放棄に対してずっと反対してたんだから



幣原はそもそも軍縮派で、戦時中も軍部から干されて隠居していた
幣原が反対していたのはほぼ明治の欽定憲法のままで憲法解釈と法
律を変えればアメリカ案と同じような運用ができるという点だけ

芦田が当時の内閣での議論をメモしたものには
[自分は此時発言して、若しアメリカ案が発表せられたならば我国の新聞
ハ必ずや之に追随して賛成するであらう。其際に現内閣が責任はとれぬと
称して辞職すれバ、米国案を承諾する連中が出てくるに違いない、そして
来るべき総選挙の結果にも大影響を与へることハ頗る懸念すべきであると。
松本先生ハ声に応じて賛同し]
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html

ん「目下の状況を考えると米国側原案が新聞などに暴露されれば、日本国民
は米国案を支持するのは間違いなく、われわれが次の総選挙で負けるでしょ
う・・・」

w結局は思想云々ではなく選挙で国民の支持が得られるかどうかが、この内閣
の重要議論だったんなw

796 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 21:34:09.92 ID:KVd3iAq30
睦仁親王・大室寅之祐・明治天皇・フルベッキ写真
https://www.youtube.com/watch?v=A53HERD9Sd0

追悼 今井雅之氏ご講演 ユダヤ人「お前ら日本人は罠にかかったんだよ」
https://www.youtube.com/watch?v=HhzTYMHtbJ4
.
偽天皇と田布施システム【The False Emperor】
https://www.youtube.com/watch?v=BNLdWvMNSuU
.
明治維新の真実  佐宗邦皇
https://www.youtube.com/watch?v=Lv_xSpx1lxQ
.
【やりすぎ都市伝説】坂本龍馬 フリーメイソン説「日本の歴史の裏側にあったありえない都市伝説
https://www.youtube.com/watch?v=UXHIiGAFN_8

明治維新は間違いだった!長州はテロリスト集団=ISIS(イスラム国・ダーイシュ)のようなもの【原田伊織『明治維新という過ち』】歴史ミステリー
https://www.youtube.com/watch?v=HDY5qzzyx0w

太田龍_大室寅之祐をすり替えて天皇にした
https://www.youtube.com/watch?v=QP2H4tgeU2s

太田龍_偽情報が、日本人に徹底的に刷り込まれています
https://www.youtube.com/watch?v=Wwg4I7NIhg8

日本人が知ってはならない歴史
https://www.youtube.com/watch?v=GWP4eoseFMU

昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
https://www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU

【1945 8/15】鬼塚英昭 日本のいちばん醜い日
https://www.youtube.com/watch?v=T_Vp_OYvrZg

昭和天皇「原爆投下はやもうえないことと思っています。」
https://www.youtube.com/watch?v=cd1cKDftv-I
https://www.youtube.com/watch?v=tCnU10LI6XA

797 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 21:35:32.26 ID:9nNV+cZ60
>>7
実際に幣原の対中国融和平和主義外交は蒋介石に対応できなかった。

南京事件 (1927年)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6_(1927%E5%B9%B4)
>南京在留日本側は、掠奪暴行が予想されたので3月22日に婦女子を領事館に避難させ、23日午後8時までに
>領事館舎15人、本館に38人、警察官舎に20人、書記生室に19人、署長官舎に10人を収容した[4]。

>1927年(昭和2年)3月24日早朝、国民軍総司令蒋介石の北伐軍が南京に入城した。その軍長は程潜であった[5]。
>当初は平和裏に入城していたが、まもなく、反帝国主義を叫ぶ軍人や民衆の一部が外国の領事館や居留地など
>を襲撃して暴行・掠奪・破壊などを行い、日本1人(後述の宿泊船(en)警備の海軍兵)[6]、イギリス3人[6]、アメリカ
>合衆国1人[6]、イタリア1人、デンマーク1人の死者、2人の行方不明者が出た。

>フランス人宣教師が2名殺害された[7]。アメリカ人で金陵大学副校長イーゼーウィリアム博士も殺害された[8]。
>そのうち一人は頭髪からヒゲ、陰毛まで焼かれ、大腿部を切断された[8]。また婦人も陵辱された[8]。

>荒木大尉は反撃すると日本人避難民に危険が及ぶため、海軍陸戦隊員に無抵抗を命じていたため[3][17]、
>館内の日本人は一方的に暴行や掠奪を受けた。日本側の報道によると、駆逐艦「檜」などから派遣されていた
>領事館警備の陸戦隊の兵力は10人しかなく、抵抗すれば尼港事件のような民間人殺害を誘発する危険がある
>と考えられたため、無抵抗が徹底されたという[6]。

>また、日本人の経営する旅館寶来館を襲撃した中国人暴徒は「金を出せ」「奉天兵はいないか」「ピストルはない
>か」と連呼し、旅館にいた日本人から財布や骨董品を強奪していった[18]。宿の女中がつけていた指輪がとれな
>いので、「面倒だ、指を切り落とせ」と中国人がいうので外して渡した[19]。中国人暴徒は「張作霖びいきの日本人
>は皆殺しだ。もう50人殺された」と喚きながら、発砲した[20]。(東京朝日園田記者の証言、東京朝日1927年3月30日)

>松崎病院院長の松崎熊士は、事件の最中に中国人が「(外国人が)虐殺されるのは当然だ。日本領事館で鼻に
>針金を差し込んで、一人残らず殺した」と話しているのを聞いた[7]。

事件後の被害者の証言によれば、当時の30数名の婦女は少女にいたるまで陵辱され、ある女性が暴兵のために一室に連れて行かれようとする際、「どうぞ助けてください」と必死に叫んだが、警備兵は抵抗できず、見捨てざるを得なかったという[21]。

798 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 21:39:30.74 ID:9nNV+cZ60
>>797
>3月25日、下関に停泊中のアメリカ軍とイギリス軍の艦艇は午後3時40分頃より城内に艦砲射撃を開始、陸戦隊を
>上陸させて居留民の保護を図った。砲弾は1時間余りで約200発が撃ち込まれ、日本領事館近傍にも着弾した。
>多数の中国の軍民が砲撃で死傷したとされている。

>外務省は事件当初から、森岡領事から受けた、共産党の計画による組織的な排外暴動であるとの報告により、南京
>事件が蒋介石の失脚をねらう過激分子によるものと判断していたが、列強が強行策をとれば蒋介石の敵を利するもの
>だとして、幣原喜重郎外相は一貫して不干渉政策をとり、列強を説得した[22]。

>日本は、虐殺を誘致するおそれありとして砲撃せず、3月25日朝、警備強化のため荒木亀男大尉指揮下の海軍陸戦隊
>90人を上陸させた[6]。領事館の避難民らは、イギリス軍による反撃に巻き込まれるのを避けるため、増援の陸戦隊に
>守られて軍艦に収容された。

>しかし、日本海軍が南京市内を砲撃しなかったことに対して、日本側の思惑とは反対に中国民衆は日本の軍艦は弾丸
>がない、案山子、張子の虎として嘲笑した[23]。

>事件の反響を恐れた日本政府は「我が在留婦女にして凌辱を受けたるもの一名もなし」とうそを発表したため、南京の
>日本人居留民は憤慨し、中国の横暴を伝える大会を開こうとしたが、日本政府によって禁じられた[24]。

>まもなく4月3日には漢口でも日本領事館や居留民が襲撃される漢口事件が引き起こされた。

>蘇州でも日本人が監禁された[25]。

799 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 21:43:21.35 ID:XKOcfWSt0
リークして内容を糾弾しGHQにご注進した侮日新聞反日工作の成果
くわえて、東條らが逮捕されて陛下にまで及ぶのではと恐怖した内閣が、
こびへつらってゴマをすりまくってそうなった
その場しのぎでやったことが70年以上たたるとは、予想しなかったことだろう

800 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 21:43:42.08 ID:9nNV+cZ60
>>798
>国民党は日本の無抵抗主義を宣伝したため、この事件は多くの中国人に知られるようになり、中国人は日本を見下すよう
>になった。同年4月には漢口事件が発生した。翌年1928年5月には済南事件が起こり多くの日本人が虐殺された[33]。

>1924年の加藤高明内閣の外相・幣原喜重郎は、幣原三原則を基本とした親善政策である「幣原外交」を展開していた。

幣原外交
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%A3%E5%8E%9F%E5%A4%96%E4%BA%A4
>1927年の南京事件 (1927年)の際、英米は蒋介石に対し最後通牒を突き付けることを決め、日本にも同調を求めたが、
>幣原は逆に英米の大使を説得し、これを断念させた。しかし、南京事件に対して幣原が強硬姿勢に出なかったことは
>国内世論から批判を受けることとなる。

801 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 21:50:17.87 ID:QifaF4Dl0
それでも変えたほうがいいぞ
中国の侵略は9条ではどうにもならんぞ

802 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 21:58:24.60 ID:rkrVPD0h0
押し付けであろうがなかろうが
日本の有史以来戦後の日本が、日本国民にとっては「これでも」最も
幸せな時代だ。
そして、それをもたらしたのは?となる。
GHQでありマッカーサーだ。
感謝の気持ちがあるなら、日本の紙幣にマッカーサーの肖像を刷るのがスジ
だろう。聖徳太子や福沢諭吉よりもマッカーサーの方が日本国民に幸せを
もたらした。日本の有史以来最も日本人を幸せにした人物と
言っても過言ではない。そう教えてもらわなかったのはなぜか。

803 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 22:04:01.12 ID:rkrVPD0h0
日本をBCとADというほどに、戦前の日本と戦後の日本と二分
したのだから、1万円札には永久にマッカーサーを刷り込んでおくといい。
それを見て、日本のお上は日々己の無能っぷりを反省し、日本国民は
マッカーサーとその背中を押したキリスト様に感謝するようにするといい。

804 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 22:12:47.30 ID:axgS/dxt0
天皇陛下が大事、国体が大事なはずが、急に逆賊になり日本人全員勇敢に戦って死にましょう

それが戦争した時のウヨ

805 :無なさん:2016/08/14(日) 22:16:37.57 ID:jfs+Qjvf0
結局の所、日本の憲法の条文を日本の首相が外国の軍人に『提案』するという異常事態であった事実は何も緩いでいない。
憲法9条は日本人が思い付いた、というだけの話だ。施行させたのはやはりGHQで違いは無い。

806 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 22:49:28.53 ID:rkrVPD0h0
池上が必死になってマッカーサー下げの番組をしてたな。
「演出」だの日本人のことを精神年齢12歳と言っただの大統領になりたいという
野望があったなど。そんなことを引き算しても98点だろうよ。

807 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 22:51:33.33 ID:9H6ZVGIN0
>>805
あとになってGHQの都合のいい条文になるまで突っぱねるとかやってたからな

808 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 23:51:08.77 ID:AvAnhNfg0
ネトウヨからみると、宮城事件の畑中少佐は英雄なの?

809 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 00:00:39.71 ID:yeNhYilS0
>>683
ξ´-ω-`#ξ アンタ、書いてる話全て嘘ばかりじゃないの!

ケイディスさんはマッカーサー直筆のメモ(所謂マッカーサー・ノート)を
タイピングするという、書記係レベルの仕事をしていただけの人。
で、スペルチェック等はホイットニー准将がしてた、と。

ちなみに、朝日やら文春やらが手書きのマッカーサー草案のことを
「黄色い紙のマッカーサー・ノート」なんて呼称してるけど、
それ自体もケイディスさんは「黄色いだったかどうかは記憶にない」と証言済。

810 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 00:27:15.84 ID:yeNhYilS0
>>799
((δξ´・ω・`ξ リークして云々以前に、「当時の日本の全マスコミはGHQに完全服従。
戦時中、日本国民を"好戦洗脳"し続けて多くの死者を出した反省を全くせずに。
戦争責任を感じて切腹自殺や服毒自殺をした政治家や官僚を酷く罵りもしたし、
吉田茂の親戚や愛人にまで付きまとって"人殺し"と連呼した。(学校の校舎内まで
付きまとわれた麻生太郎の話が最も有名)」って前段もあるけどねぇ。

1945年以降の話は、先祖の身分や現在の思想の立ち位置で
だいぶん変わるってことには、オニイサマはもう慣れた。

811 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 00:35:34.26 ID:fxpRQQbJ0
>>239
今の安倍政権のもとで、アメリカの不利になるような改憲ってありうるのか?

812 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 01:13:08.11 ID:IKLOSuvN0
>>807
>GHQの都合のいい条文

お前は日本国憲法を読んだことがあるのか。
日本国憲法は旧勢力にとっては都合が悪いが、
日本国民にとって都合によい憲法だ。

813 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 01:25:32.90 ID:K4CqYJ0O0
>>801
尖閣諸島は領土係争地帯だからまさに「国際紛争」
日本は国際紛争を武力では解決しない。これ当り前のことじゃん。
但し係争地帯で中国が武力で強引に自分の主張を通そうとしてきたなら
これは係争とは別の案件のルール違反だから現憲法で武力で自衛できる。
法廷で民事で係争中に相手が行き成り銃で撃ってきたら、係争案件とは別で
刑事事件だから正当防衛できるのと同じ。

814 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 01:34:45.75 ID:Y1Zugoex0
日本国憲法は大日本帝国憲法の「改正」なのか新たな憲法の「制定」なのか

815 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 03:14:32.10 ID:wcJg2WNE0
>>795
2月22日に戦争放棄条項に反対してた人間が1月24日に提案してるなんて論理的に不可能

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

816 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 03:57:36.16 ID:wcJg2WNE0
>>809

マ元帥の「三原則」における at the head of the state が後に symbol となった経緯。 マ元帥のノートは天皇について,その第一段で,アット ザ ヘッド オブ ザ ステートとしているが,また第三段では,
その任務と権限は憲法に基いて行使され,憲法の定めるところにより人民の基本的意思に対して責任を負うとしている,それでこの二つの点を考え合わせ,この両方の趣旨に適合するようにより正確に天皇の地位を書きあらわすため,
このシンボルという言葉を用い,天皇の地位について考え方の衝突の生ずることを避けようとした。――ラウエル
内閣法制局憲法資料調査室所蔵「憲法調査会資料」288「海外調査T」「日本国憲法の制定経過についての海外調査の結果の概要」
P.248~249

この翻訳遂行中のことはあまり記憶にないが、一つだけある。原文に天皇は国家のシンボルであると書いてあった。翻訳官の一人が(この方は少々上方弁であったが)
「シンボルって何というのや」と聞かれたから、私が彼のそばにあった英和辞典を引いて、この字引には「象徴」と書いてある、といったのが、現在の憲法に「象徴」と字が使っている所以である。
余談になるが、後日学識高き人々はそもそも象徴とはなんぞやと大論戦を展開しておられるたびに、私は苦笑を禁じ得なかったことを付け加えておく。
白洲次郎「プリンシプルのない日本」

817 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 03:59:32.31 ID:wcJg2WNE0
>>813
http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/
古森 そうでしょうね。額に入れて飾る価値は十分あったですね。ところでケイディスさん、そのいわゆるマッカーサー・ノートですが、本来は日本が単に紛争解決の手段としての戦争を放棄することのみならず、自国の安全保持にも戦争を放棄するというのは、固有の自衛権をも否定してしまうに等しい、と多くの人がこれを解釈していますが。

ケイディス そうです。それだけでなく、(マッカーサー・ノートは)さらに一歩進んで“自国の防衛のためでさえも”、戦争を放棄する、と述べていたのではないですか。

古森 そうですか。私の持っている資料では、“自国の安全を維持するためにも”となっているのですが。もしそうなら、これは固有の自衛権の否定に近いのではないでしょうか。

ケイディス はい、もしそう書かれているならそのおとりですね。ただ私は原文は少し違ったふうに記憶しています。私の記憶では、“自国の防衛のためでさえも”戦争を放棄する、といった趣旨の記述があったようです。この点について私は、道理に合わないと思いました。
すべての国は自己保存のための固有の自衛の権利を持っているからです。
 だから私が憲法の第九条の草案を書く時、その部分をあえて削除しました。だからあなたの持っている資料は、完全な原文ではないと思います。
私自身がその自衛のための戦争をも否定、という部分をあえて落としたのを、はっきり覚えているからです。
そのことについてホイットニー将軍から“君はその部分(自衛のための戦争をも放棄)を憲法原案に含めなかったじゃないか”と問いつめられました。
私はそれに対し、“それが現実的ではなかったから削除したのです”と答え、“一国が外国から侵略を受けてもなお自国を防衛することができない、などといかにして主張することができるでしょうか”と説いたのです。
ホイットニー将軍は私の言い分にさらに反論しました。しかし結局は憲法は(私の主張どおり)マッカーサー元帥によって承認されたのです。そして幣原首相らに送られたのです。あなたは(マッカーサー・ノートの)完全な本来の原案を持っていないのでしょう。

古森 そうですか。

ケイディス 問題の部分は、“自国の防衛のためでさえも”、あるいは“自国の保存のためでさえも”となっていたはずです。いや、“自国の安全保障のためにも”だったかも知れない。そうです。思い出しました。“自国の安全保障のためにも”です。この字句こそがまさに難点だったのですが、故意に削除されたわけです。

古森 で、その字句を故意に削除するということは、あなたがやったわけですね。

ケイディス そうです。私が削除しました。

古森 間違いなくあなたがやったのですね。あなた自身の考えにもとづいてやったのですか。

ケイディス はい。しかし削除した後、私はホイットニー将軍にその旨を説明しました。“この字句は削除しました。なぜなら自分自身を守らない、一国が自国自身を防衛しようとしないと考えるのは、現実的ではないからです”。と、私はこういう言葉を使ってホイットニー将軍に説明したのです。

古森 もし、あなたがそれを削除していなかったら、日本はいま安全保障や憲法の問題をめぐって、きっともっと多くの困難に直面していたかも知れませんね。

ケイディス 憲法起草後、もちろん芦田均氏(当時、衆議院憲法改正特別委員会委員長)が“芦田修正条項”を持ち出してくるわけです。もっとも芦田修正については、このインタビューの後の方できっとふれるのでしょうね。

818 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 04:03:16.58 ID:wcJg2WNE0
>>813
まず修正前のマッカーサーの文言がこうなってる
「紛争の解決手段」と「安全保障」のいずれも交戦権は認められない


交戦権とかいうのはパリ不戦条約の前にしか無かったようなのであんまり意味無いが
重要なのは「紛争の解決手段」と「安全保障」
同じ意味なら2つの言葉を使うわけ無いよね
つまり「安全保障」が個別的自衛権であって
「紛争の解決手段」がパリ不戦条約を破るような侵略戦争のことなんだろうよ

この「安全保障」をケーディス大佐が独断で削除したのちに上官の承認を得た
それで9条1項には「国際紛争解決の手段としては」みたいに書いてあり
これは言葉の由来から「侵略戦争」という意味と理解しなければならないわけだ

819 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 04:23:43.74 ID:jf4nJofa0
マッカーサーというのは本国アメリカではピエロのような存在とみなされてる
フィリピンでは何もできないまま日本軍から逃げて、
米軍が勝利したらそれにあやかって凱旋訪日
(東京裁判主導するも、のちにトルーマンと会談してあれは日本の自衛戦であり東京裁判は間違いだったとコメントしてる)
日本に非武装憲法を押し付けて、直後に朝鮮戦争勃発したんで、再武装指示しつつも、
米軍単独で応戦を迫られ、原爆落とせと要求したら解任されてしまった
アイゼンハワーにならって米大統領選に出馬するも泡沫候補で終わった

ほとんどピエロのように右往左往してただけのマッカーサーは、
フィリピン憲法を踏襲した非武装憲法を日本に押し付けた不明を恥じて、
それを幣原の発案だと責任をなすりつけている
この記事の趣旨は根本的に間違いだ

何しろ憲法制定過程は当時は検閲で報道できなかった
れが幣原の発案だったのなら、今まで隠されてきた理由がない

そもそも誰の発案であれ、日本側にはそれを拒否することはできなかったし、
そもそもGHQが却下した日本の当初の独自憲法案にはそんな規定など入ってないどころか、
明治憲法寄りのものだったのだから、そこから飛躍して非武装なんて発想は出てこない
仮に幣原の発案だったとしても、それがGHQを経て日本に提示される過程で、却下されて当然だし、
原案通りにゴリ押しされたら、日本側はそれに反対であっても飲むしかなくなるわけだから、
どのみちそれは日本の主体的な構想ではなく、占領軍に強要されたことに変わりはない

820 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 04:28:27.50 ID:jf4nJofa0
>>800
でもその10数年後の盧溝橋事件では中共の謀略にやられて全面戦争に発展したからな
幣原の洞察が一概に愚かとは言えない部分もある

>>813
北朝鮮が弾道ミサイルを日本列島に打ち込んできた場合、
どうやって「正当防衛」するのか教えてもらいたいね
もちろん中国が尖閣にかこつけて巡航ミサイルを打ち込んできた場合でもいい
あるいは南シナ海で中国軍が演習を始めて常駐し、
日本の航路を持続的に妨害してきた場合はどうする?
潜水艦が日本のタンカー一隻撃沈しただけで日経平均株価は暴落して日本経済は破局に至る
軍事力というのは直接的に行使するだけが使い道じゃないから
日本の憲法はそういう武力の使い方されたら何の対応でもできない

821 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 04:37:15.20 ID:wcJg2WNE0
>>819
幣原が命じた憲法問題調査会が作った憲法草案には戦争放棄条項なんて入ってないし幣原は松本試案に対して何の文句も言ってないもんな

822 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 04:57:45.05 ID:wcJg2WNE0
>>793,804
>>785

あれ?
>>1が捏造記事で、堀尾が学者失格である証拠を出されて泣いちゃったの?
反論してもいいんだよお?
「新発見」のはずがとっくに論文になってるし
当然ながらこれも初出じゃないだろ
探せばいくらでも古いの出てくるだろうな

廣田直美 青山学院大学院 博士学位論文 内閣憲法調査会が戦後憲法史において果たした役割 : 渡米調査と二つの「報告書」に焦点をあてて
http://www.agulin.aoyama.ac.jp/opac/repository/1000/18672/18672.pdf

P.120
なお,渡米調査におけるマッカーサーとホイットニーの書簡について,内閣法制局憲法資料調査室「憲法調査会資料」63「マッカーサー元帥及びホイットニー准将から高柳会長に宛てた書簡各2通実物」中に,
@12月4日付,ホイットニーから高柳宛書簡,
A12月5日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
B12 月15日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
C12月18日付,ホイットニーから高柳宛書簡の原本および封筒がある。
そのうち@ACには"The Towers”とレターヘッドに書かれたマッカーサーとホイットニーが居宅していたホテルの便せんを用いており,タイプに印字された文字も少し斜めの独特の文字である。
それに対して,上記の12月15日付のマッカーサー書簡は,同月5日付のマッカーサー書簡と異なり,白紙の用紙と封筒を用い,レターヘッドには,居宅していたホテルの住所と異なるニューヨークの住所が記され,段落のはじめのスペースを広くとるスタイルで書かれている。

823 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 05:11:22.25 ID:hBVDhEBO0
2013/07/15
【国際】海洋法仲裁判決、無視されたケースも[7/13] [無断転載禁止](c)2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1468583438/
http://log soku.com/r/news4plus/1468583438/26-30,32,34,36-38,40-43

34: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage]
2016/07/16(土) 01:39:37.96 ID:2bAsznR6.net;[1/1]
>>32
常任理事国が世界の決まりを決めてるんだよ
だから常任には拒否権がある
拒否権が無ければ、従いたくない超大国は国連に責任国家としては参画しないことになる
米国が国際連盟に参加しなかったように
すると国連という場を通じて超大国が勢力均衡することにって形成されてる世界秩序が混乱する
国連というのは、あくまで有志連合にすぎず、そこで国益を追及するための舞台である
国連の骨格を構成している常任理事国が承服できない事案を通してよいはずがない
この当たり前の現実をよく分かっていない人が特に日本には多い
国連中心主義などと言ってる馬鹿どもだ

36: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage]
2016/07/16(土) 02:01:04.40 ID:br9s2W4S.net[1/1]
原始社会は自己防衛による無法地帯だ
そこから村落共同体が発生して集団防衛するようになった
近代になって武装解除された市民社会では、
市民は警察という治安組織に守られ、
そして対外的には国家は軍隊によって守られている
そこでは国家権力が法とルールの厳格な執行を約束している
守られてるからこそ市民も国民もそれぞれ武装解除されているが、
武装解除させた組織はその代理として武装して生命を保障する義務を負っている
そして国家が防壁の最後である
その先はちょうど北米の西部時代劇のような社会だ
ないはずのその先にも、
武力の裏付けなど要しないような絶対的なルールがあるものだと錯覚してる人が多すぎる
武装した国家同士の角逐が展開されている国際社会では、
国際条約も国際法も絶対的な価値を持ってはおらず、
最終的には軍事力による脅しが背景にあって初めて効力を持つのである

今日の社会でも例外的に武装して、
社会一般とは別の行動原理に支配されているヤクザ界では、
交わされた約束はあくまで口約束以上ではない
例えばヤクザから足を洗ったり波紋でもされれば、
途端に同業者に貸していた金は、もう返す必要などないとちゃらにされるそうだ
もはや借金を取り立てる強制力を持たないと見透かされるからだ

38: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage]
2016/07/16(土) 02:18:49.17 ID:AToD5qh6.net;[1/1]
国際法や国際裁判が絶対だと主張するためには、
全ての国が武装解除され、
人口ごとに比例配分された代表からなる国際組織が、
常設した世界軍によって、
国際法や国際ルールを逸脱した国家・組織を制圧して服従させなければならない
しかし現実の世界の仕組みはそのようにはなってない
集団ルールに関する最大の責任単位は国家のままだ
従って、国家を超越した世界においては責任あるルール執行主体は存在しない
もしそれが存在するような世界が実現するなら
支配的な集団は人口超大国の中国やインド、そしてアフリカということになってしまう
残念ながら彼らには世界を主導するに値する道徳や倫理を持ち合わせていないのだから、
そこは逆に、人権やルールがないがしろにされる不条理な世界となる

824 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 05:13:39.94 ID:hBVDhEBO0
そもそも全世界の国が武装解除して、国連軍が唯一の軍事組織になるとしたら、
その軍事力は志願兵制なのか徴兵制なのか?
自国のために生命を投げる人はいても、
どの国の誰とも知らぬ国のために命を捨てる者などいるはずがない
その点からしても国連軍というのは妄想にしかならないと分かる
西欧キリスト教文明という文化背景をもってしてもEUは統一性を強化することが困難だ
ドイツからすればギリシャのために財政を分かち合うのはまっぴら御免なのだ
まして文明や文化、人種のかけ離れた全世界が、
国家主権を放棄して、統一された理念と軍事力の下に置かれることなど有り得ない
歴史的に実在した国連軍もまた国連の実態同様、複数有力国の有志軍でしかなかった



2016/06/25
【ブレグジット】英国民投票、EU離脱多数が確実 英BBC★11 
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1466792197/
2016/06/28
【EU離脱】英国民投票が映す瀬戸際の自由民主主義
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1467100341/


2016/08/07
【中国】尖閣で挑発の中国 習近平指導部、国内での引き締め狙う[8/07]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1470577968/

825 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 05:17:50.23 ID:hBVDhEBO0
2015/05/08
【憲法】「今に見ていろ」ひそかに涙  白洲次郎  GHQ原案に悔しさ★3 [転載禁止](c)2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1431019644/

2015/05/05
【歴史】動き出した岸信介「経済など官僚にもできる。首相ならば…」 ダレスに受けた屈辱バネに(c)2ch.net
http://dai ly.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1430803809/
 にもかかわらず、日本には、冷戦下の切迫した国際情勢を理解する者はほとんどいなかった。
政界は数合わせの政局に明け暮れ、メディアも安全保障や軍事には無知だった。大統領特別顧問のフランク・ナッシュはこう例えている。

 「日本は不思議の国のアリスの夢の世界のような精神構造に置かれている」

【政治】半世紀前の池田勇人元首相の「予言」的中 鳩山由紀夫前首相の発言は単なる思い付き、パフォーマンス 野口裕之の安全保障読本
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1292825121/1,3,5
 「日本人が、自分を守るのは自分しかないことに気づくには相当の時間がかかるだろう…」
 後に首相となる池田勇人氏は昭和28(1953)年、ロバートソン米国務次官補を前にこう予言した。


【コラム/中日新聞】三島由紀夫自決から40年、三島の死を冷静に考えられる時期がようやく訪れたのだろうか
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290662927/53,59
59
>>53つづき
…三島を西洋に「説明」できるだけの資格を持つ西洋の学者は、ほんの一にぎりしかいない。しかもこれらの
学者たちでさえ、今までのところでは、三島をもっぱら文学者としてだけ扱い、彼の政治活動は重視していない
ようだ。・・・
この国の政情の非現実性――国防の
問題をトランプ遊びかポーカーの勝負をやっているかのように議論する国である――を、認識できる人は
ほとんどあるまい。(略)外国人は日本で自由な選挙が行なわれ、それに過剰気味なくらいおびただしい
世論調査と言論の自由があるという事実こそが、日本に民主主義のあることを物語っていると頭から
信じこんでいる。三島は日本における基本的な政治論争に現実性が欠けていること、ならびに日本の民主主義原則の
特殊性について、注意を喚起したのである。

ヘンリー・S・ストークス「ミシマは偉大だったか」より

2015/05/08
【政治】日本の右傾化は、土井たか子や大江健三郎など左翼が夢物語ばかり掲げたから…アムステルダム大学名誉教授ウォルフレン氏★3 (c)2ch.net
http://daiy.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1431017399/

2016/02/04
【国会】民主・大串議員「首相のもとで憲法改正の議論が行われるのは危険」安倍首相「思考停止している」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1454560949/152-156,280-286
http://lo gsoku.com/r/newsplus/1454560949/153-157,282-288

2016/01/07
【芸能】小林よしのり氏「国を守る気概あれば米依存から抜け出せる」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1452133664/723-726
http://log soku.com/r/mnewsplus/1452133664/723-726
三浦:アメリカに対する日本政府の態度は、北朝鮮や中国の脅威が自覚された頃からずっと問題ですね。
アメリカのシンクタンクなどの人が良く本音ベースで言うのですが、なぜ安倍政権や官僚はアメリカの政権や官僚に対してあんなに遠慮深いのかと。
日本の政治家や官僚は慎重に言葉を選び相手の気分を害さないよう気を遣う。でも米国ではそうしたやり方で尊敬を勝ち得ることはできません。

まずは信頼関係を築き、自らがどんな原則に則って行動しているのかを明らかにし、利害対立点も含め是々非々で議論をすることが肝要です。
安倍政権は対アメリカでは遠慮し、国民に対しては「お上」として上から目線で臨む。

716 名前:名無しさん@恐縮です@転載は禁止[] 投稿日:2016/01/08(金) 23:02:39.03 ID:c8l0FasJO
「日本人はアメリカの外交政策に対して、ほぼ無制限の支持を与えてきた。
日本はアメリカの属国となったことで、自分達の政治指導性を発揮する可能性を失ったのだ。
このような明らかに不均衡な日米関係に対して、多くの日本人は、『貴重な日米関係を維持するためには、日本がワシントンの命令に従うことなど安い代償です』などと述べている。
日本人は自らの外交問題に関して、自分の言葉で語ることすらできない有様だ」
ジョン・ダワー

826 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 05:22:07.09 ID:hBVDhEBO0
2016/03/05
【作家】百田尚樹「日本国憲法はGHQが無理矢理作った。当時の内閣は涙ながらにのんだ」 幣原総理「9条を提案したのは私です」c2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1457181320/
 当時の内閣は幣原喜重郎内閣ですが、「こんなものをつくるのか」と驚いたが、アメリカは文句を言えばもう1回原爆を落とすと
ほのめかすなど狡猾で、日本人は涙ながらにこれを飲んだ。当時の内閣は全員泣いたといわれている。

 幣原首相は「こんな憲法を受け入れて子々孫々、なんと言い訳をすればいいのか」と書き残しています。それから70年。
その子々孫々にあたる僕らははっきりノーといえる。

 さて後日談もある。昭和60年代の終わりに、ある日本の憲法学者がアメリカで当時のメンバーを訪ねたところ、
生き残った十数人は「君らはまだあの憲法を使っているのか」と一様に言ったという。
草案をつくった本人たちがあくまでも占領時の暫定的なものであるという認識で、まさか自分たち素人がつくったものを
40年間そのまま使っていたというのは驚きだったのだろう。


あたまにスッと入るあらすじ
吉田茂 ポピュリズムに背を向けて 今なぜ吉田茂なのか?
http://atamanisutto.livedoor.biz/archives/51211675.html
ソ連が極東委員会を通じて、対日占領政策に口だしする構えをみせたので、マッカーサーは1946年2月に
憲法改正草案の作成を命じ、GHQ関係者25名が7日間で草案を作り上げ、吉田と次郎に手渡す。
改正案を日本側が訳して4月に憲法改正案として公表され、国会決議を経て成立した。
憲法改正案が国家に上程されたときに、多くの議員が無念のあまり嗚咽を漏らしたという。
自国の憲法を批准するのに国会議員が涙を流したというのはおそらく日本だけだろうと北さんは語る。
日本人は彼らが抱いた悔しさを今ではすっかり忘れ果ててしまっていると。


【産経抄】 戦勝国の米国が日本に押しつけたのは、憲法だけではない。「大東亜戦争」の使用を禁止、日本=「侵略国家」であると洗脳
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1369015006/
 今の憲法が施行された昭和22年5月3日、永井荷風が日記『断腸亭日乗』に書いた「感想」は、有名だ。
「米人の作りし日本新憲法今日より実施の由。笑ふべし」。
荷風とて、占領下の日本が憲法を押しつけられることは仕方ないと考えたかもしれない。

 ▼だが2年前まで米国に敵愾(てきがい)心を燃やし、戦ってきた日本人が、これをありがたく押し頂いている。
その姿には「笑ふ」しかなかったのだろう。しかも戦勝国の米国が日本に押しつけたのは、憲法だけではなかった。
歴史観や倫理観までがそうだったのである。

 ▼まず先の大戦の日本側呼称だった「大東亜戦争」の使用を禁止した。
全ての出版物を検閲し「太平洋戦争」と書き改めさせた。
大東亜共栄圏を目指すという日本人の戦争観を抹殺し、
米など連合国側による「正義の戦い」だったことを日本人に教えこむ狙いだった。・・・

827 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 05:23:43.47 ID:wcJg2WNE0
>>785,793,804
あれ?
>>1が捏造記事で、堀尾が学者失格である証拠を出されて泣いちゃったの?
反論してもいいんだよお?
「新発見」のはずがとっくに論文になってるし
当然ながらこれも初出じゃないだろ
探せばいくらでも古いの出てくるだろうな

廣田直美 青山学院大学院 博士学位論文 内閣憲法調査会が戦後憲法史において果たした役割 : 渡米調査と二つの「報告書」に焦点をあてて
http://www.agulin.aoyama.ac.jp/opac/repository/1000/18672/18672.pdf

P.120
なお,渡米調査におけるマッカーサーとホイットニーの書簡について,内閣法制局憲法資料調査室「憲法調査会資料」63「マッカーサー元帥及びホイットニー准将から高柳会長に宛てた書簡各2通実物」中に,
@12月4日付,ホイットニーから高柳宛書簡,
A12月5日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
B12 月15日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
C12月18日付,ホイットニーから高柳宛書簡の原本および封筒がある。
そのうち@ACには"The Towers”とレターヘッドに書かれたマッカーサーとホイットニーが居宅していたホテルの便せんを用いており,タイプに印字された文字も少し斜めの独特の文字である。
それに対して,上記の12月15日付のマッカーサー書簡は,同月5日付のマッカーサー書簡と異なり,白紙の用紙と封筒を用い,レターヘッドには,居宅していたホテルの住所と異なるニューヨークの住所が記され,段落のはじめのスペースを広くとるスタイルで書かれている。

828 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 05:29:03.37 ID:wcJg2WNE0
>>785,793,804
2月22日に戦争放棄条項に反対してた人間が1月24日に提案してるなんて論理的に不可能

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

829 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 05:47:51.91 ID:oEHAXxfR0
>>826
憲法制定時泣いたというが、そもそも無謀な戦争への道を突き進んで、原子爆弾まで落とされるような失態を演じたのはだれのせいなのかと

政治家、軍人が無能だったからに他ならない
大日本帝国憲法下たびたび統帥権問題が起きて、内閣も総辞職
関東軍はコントロール不能

こんなことをしていたら諸外国の力をまとめて反撃されたらひとたまりもないことくらいは、東條以下誰しもがわかっていたこと
にもかかわらず、何も手を打たなかった
敗戦して初めて泣くとか遅過ぎ
あまりにも無能過ぎる

830 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 05:49:21.48 ID:oEHAXxfR0
結局この敗戦に導いた連中の無能さは、今の政治家となんら変わらん

831 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 05:49:34.51 ID:ctMEJJ4m0
日本国憲法は占領軍の押し付けだという押し付け憲法論を批判して、
半世紀も一字一句変わらず維持運用された憲法に対する不当な批判で的外れだという主張が
護憲派によってなされることが多い

それならば、護憲派は日本による朝鮮併合は朝鮮人に受け入れられたと認めるのだろうな?

朝鮮併合は日本の武力を背景にしていていたが、一応は国際法上合法となっている
不当ではあるが不法ではないとされている

朝鮮側にも一心会などが日本に併合を求めていたが、朝鮮人民全体の声だったとは言えない
それが併合30年も経てば、大東亜戦争に朝鮮人志願兵が殺到するようになっている
その時、朝鮮併合は朝鮮人に受け入れられた
元々は強要したものではあったが、
結果として朝鮮人は自らの意思で併合を選んだのだと言えるだろうか?
あるいは創氏改名により日本名を名乗るようになった朝鮮人は、
戦後も国内の在日が、誰も強要してないのに日本名を名乗り続けている
彼らは日本名を自分で選んだのだと言ってよいのだな?

832 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 05:53:02.48 ID:ctMEJJ4m0
>>829
真珠湾攻撃 - みごとにひっかけられたアホな日本2
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1353551722/744-745,746,747,752,757
http://log soku.com/r/history2/1353551722/744-745,746,747,752,757

《検証 日米開戦》
機密文書が裏付ける「ルーズヴェルトの陰謀」/有馬哲夫

「アメリカは真珠湾攻撃を察知していた」「日本は開戦に誘導された」―。
対米開戦をめぐる「陰謀説」について、機密文書が明らかにした答えとは。


月刊正論 2014年3月号
http://seiron-sankei.com/2881
BOOK LESSON特別版 ここまで変わった米国の戦争史観
日米開戦・民事訴訟なら「ルーズベルトは有罪」
近現代史研究家・作家 渡辺惣樹

日米開戦、民事訴訟ならルーズベルトは有罪(その1)
http://blogs.yahoo.co.jp/kim123hiro/62404436.html
日米開戦・民事訴訟ならルーズベルトは有罪(その2)
http://blogs.yahoo.co.jp/kim123hiro/62406796.html
日米開戦、民事訴訟ならルーズベルトは有罪(その3)
http://blogs.yahoo.co.jp/kim123hiro/62409431.html


2014/12/08
【国際】 日本の真珠湾奇襲攻撃、MI5(英情報局保安部)は知っていた! 英国立公文書館所蔵の秘密文書で判明?2ch.net
http://dai ly.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1418000169/

Voice 2015年4月号
http://www.php.co.jp/magazine/voice/?unique_issue_id=12448
https://books.google.co.jp/books?id=TQswCAAAQBAJ&pg=PA3#v=onepage&q=%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE
特集:歴史の常識を疑え
「007」が予告した真珠湾攻撃 岡部 伸 86p



【ケント・ギルバート】米国秘密通信「真珠湾のマジック」から日本の外交暗号全てを米国が解読判明 ルーズベルトが真珠湾攻撃を知っていた証拠です
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1462342520/
真珠湾攻撃を謀略自演したアメリカの恥知らずどもへ
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/war/1332472053/
検証 真珠湾攻撃はなぜ成功したのか 3
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1307148524/

2011/12/08
【真珠湾攻撃70年】 「ルーズベルトは、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」 フーバー元大統領が批判★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323274824/

極東国際軍事法廷 各国要人言論集
http://www.geocities.jp/huckbeinboxer/yasukuni014.html

2015/03/03
【政治】日本共産党はなぜ首相や閣僚の靖国神社参拝に反対しているのですか。 [転載禁止](c)2ch.net
http://dai ly.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1425376230/687,689,694,696,704,706,709,699
http://log soku.com/r/newsplus/1425376230/687,689,694,696,704,706,709,699

833 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 05:54:24.67 ID:wcJg2WNE0
>>785,793,804,1
あれ?
>>1が捏造記事で、堀尾が学者失格である証拠を出されて泣いちゃったの?
反論してもいいんだよお?
「新発見」のはずがとっくに論文になってるし
当然ながらこれも初出じゃないだろ
探せばいくらでも古いの出てくるだろうな

廣田直美 青山学院大学院 博士学位論文 内閣憲法調査会が戦後憲法史において果たした役割 : 渡米調査と二つの「報告書」に焦点をあてて
http://www.agulin.aoyama.ac.jp/opac/repository/1000/18672/18672.pdf

P.120
なお,渡米調査におけるマッカーサーとホイットニーの書簡について,内閣法制局憲法資料調査室「憲法調査会資料」63「マッカーサー元帥及びホイットニー准将から高柳会長に宛てた書簡各2通実物」中に,
@12月4日付,ホイットニーから高柳宛書簡,
A12月5日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
B12 月15日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
C12月18日付,ホイットニーから高柳宛書簡の原本および封筒がある。
そのうち@ACには"The Towers”とレターヘッドに書かれたマッカーサーとホイットニーが居宅していたホテルの便せんを用いており,タイプに印字された文字も少し斜めの独特の文字である。
それに対して,上記の12月15日付のマッカーサー書簡は,同月5日付のマッカーサー書簡と異なり,白紙の用紙と封筒を用い,レターヘッドには,居宅していたホテルの住所と異なるニューヨークの住所が記され,段落のはじめのスペースを広くとるスタイルで書かれている。

834 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 06:00:22.95 ID:oEHAXxfR0
>>832
このケント・ギルバー卜っていうのはアメリカの中ではどんな言われ方をするんだろうな
いいのかこんなこと言ってw

835 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 06:03:49.78 ID:R3gnLNmC0
まだこんなこと言ってるのかwwww

幣原はたしかにいたよww

しかしその前にマッカーサー3原則は決まっていた。日本の提案ということn
しとかないと受け入れされないからな。

836 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 06:05:58.42 ID:wcJg2WNE0
>>835
幣原本人が「『外交50年』はウソ本だよ」と明言してる

幣原首相と親交のあった紫垣隆は、『大凡』という雑誌に、首相と会ったときの様子を再現している*27。

 (幣原首相は)「今度の憲法改正も、陛下の詔勅にある如く、耐え難きを耐え、忍ぶべからざるを忍び、他日の再起を期して屈辱に甘んずるわけだ。これこそ敗者の悲しみというものだ」としみじみ語り、
そして傍らにあった何か執筆中の原稿(西注・『外交50年』を指していることはほぼ間違いない)を指して、『この原稿も、僕の本心で書いているのでなく韓信が股をくぐる思いで書いているものだ。
何れ出版予定のものだが、お手許にも送るつもりだから、読んでくだされば解る。これは勝者の根深い猜疑と弾圧を和らげる悲しき手段の一つなのだ』と懇々と説得され、(後略)。
http://www.japantype.com/nishi/hp/Nishi-text/daik9jyo.htm


韓信の股くぐり
【読み】 かんしんのまたくぐり
【意味】 韓信の股くぐりとは、将来に大志を抱く者は、屈辱にもよく耐えるというたとえ。

「韓信」とは、漢の天下統一に功績のあった名将。
韓信が若い頃、町のごろつきに喧嘩を売られたが、韓信は大志を抱く身であったからごろつきと争うことを避けた。言われるまま彼の股の下をくぐらされるという屈辱をあえて受けたが、その後韓信は大成し、天下統一のために活躍したという故事から。
将来に大望のある者は、目の前の小さな侮りを忍ぶべきという戒めである。
「感心なことだ」の意味で相手を褒める際、「韓信」と「感心」をかけて「感心の股くぐり」と洒落て使うことがある。
【出典】 『史記』
http://kotowaza-allguide.com/ka/kanshinnomatakuguri.html

837 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 06:06:36.28 ID:Madu2Fxo0
河野談話の見直しできないのはアメリカの圧力のせい。もう日本でアメリカの製品やコンテンツは全てオワコン。日本人はもう永遠にアメリカを許さない。
靖国参拝や慰安婦問題でふざけた言動を続けてる。アメリカにどんどん抗議を送ろう!
汚物国家アメリカを絶対に許してはならない!特に反日ハリウッドは悪質。もう日本国内の右も左も反米。アメ豚はバカだから日本の勢力の全てを敵に回したw

アメリカ大使館のFacebookやTwitter等↓
https://twitter.com/usembassytokyo
https://www.facebook.com/ConnectUSA
http://japanese.japan.usembassy.gov/ja/communities.html
電話 0 3 - 3 2 2 4 - 5 0 0 0
FAX 0 3 − 3 5 0 5 −1 8 6 2
メールアドレス http://japanese.japan.usembassy.gov/ja/contact-us.html

米国の欺瞞にうんざりしたら不買運動。アメリカ製品を日本から追い出しましょう。
ハリウッド映画全般 アフラック コカ・コーラ ペプシ マクドナルド アマゾン DELL マイクロソフト アップル ハーゲンダッツ コーチ ティファニー ディズニー 
ドール ユニバーサルスタジオ ケロッグ P&G 

もう完全にハリウッドは政治的に日本の敵。日本人を貶める為になんでもやるのが反日ハリウッド

イルカ漁断罪映画 残酷さ強調のため血の赤みをCG処理し脚色
http://www.news-postseven.com/archives/20150606_326123.html

スピルバーグ氏が国連で警鐘「虐殺が身近なところに存在」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/01/28/kiji/K20140128007474130.html
> 自ら立ち上げた財団がカンボジアやルワンダでの虐殺、
>旧日本軍による南京大虐殺の生存者ら5万人以上の証言を集めたことも紹介。

アンジェリーナ・ジョリー反日映画「アンブロークン」は日本で公開するの?日本には人肉食文化はない!
http://ameblo.jp/channelcrara/entry-11889776550.html
ブルース・ウィリス、旧日本軍の「重慶爆撃」題材の中国映画に出演へ フライング・タイガース教官役
http://www.sankei.com/world/news/150605/wor1506050031-n1.html
アンジェリーナ・ジョリー監督映画「アンブロークン」を中韓が抗日キャンペーンに利用!
http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/42389276.html
ハリウッドに異変 大作に不自然な「中国ヨイショ」盛り込み
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160216-00000012-pseven-int&p=1
アメリカに失望!ケネディ駐日大使が天皇陛下に非礼を働いていた件!
https://www.youtube.com/watch?v=l-LT7OFvQHA
トヨタ失墜させ悪質GMかばう米国
http://news.livedoor.com/topics/detail/8668758/
慰安婦問題 米公立高「性奴隷」表記か 加州、教育指針7月策定へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160523-00000042-san-n_ame
アメリカ司法省に多く狙われる日本企業 摘発対象の9割が日本企業?
http://news.livedoor.com/topics/detail/10983099/
【国際】米政界の重鎮が「ジャップ」発言 蘇る強制収容の記憶、アジア系団体は撤回要求★3 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2 ch.net/test/read.cgi/newsplus/1463307983/
トランプ氏 原爆投下を称賛 「私も同じ行動を取る」 元バスケ代表監督も支持 [無断転載禁止#169;2ch.net
http://hayabusa8.2 ch.net/test/read.cgi/news/1461899879/

この円高を仕掛けているのはアメ豚。日本人はアメ豚を徹底的に嫌い、日本からアメ豚の製品やコンテンツを完全に追い出す必要がある

http://news.livedoor.com/topics/detail/11474372/
日米通貨冷戦で波乱相場 連休明け警戒
http://www.mag2.com/p/money/11066
アメリカから恫喝された黒田日銀の狼狽 今回の急落が深刻である理由=藤井まり子

アメ豚企業の中でも一番悪質で反日的なのが盗作ディズニー。反日盗作ディズニーだけは絶対に許してはならない!

★フラッシュ「創価学会&ディズニー親密すぎる(裏)関係」
http://tvmania.livedoor.biz/archives/50229741.html
ディズニー社、長崎原爆の日に「なんでもない日おめでとう」
http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/09/unbirthday-to-you_n_7960978.html 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:7bff9ed63942b4cd01610d20b2c06e65)


838 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 06:07:22.53 ID:AjFQf8UL0
>>834
極東裁判でも、こういう人はある程度いたみたいだけど
そもそも植民地から波及した諍いを
欧米が悪だの正義だのはないよなw
あの時代は、もともと同じ穴のむじなが多かったはずだし
今だって構図的にはたいして変わらん

839 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 06:08:05.05 ID:oEHAXxfR0
夜にNHKスペシャルでやってた
戦時中に国策で自治体に金やるから満州に行けって25万人だったかどんどん人を送っておいて
戦況悪化しても送り続けて
戦争に負けたらその人達を放置して役人みんな逃げ出して誰も責任とらず
満州にいた人みーんな殺されたってのやってたな
国策を信じちゃいかんよ

戦前から今まで、終始一貫して国民のことはどうでもいい売国政府だということ

840 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 06:09:45.05 ID:oEHAXxfR0
>>838
いや欧米はやはり悪だろ
特にイギリスとフランス

大英帝国なんかもう滅んだ方がいい
フランスも

841 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 06:12:34.85 ID:wfOm9+Hk0
●日本国憲法の真実 偽りの起草者ベアテ・シロタ・ゴードン 2016/8/10 高尾 栄司 (著)

わが昭和憲法は、GHQの弱冠21歳のユダヤ人女性による<コピペ憲法>であって、たった1週間
の間に、でっち上げられた<泥縄式憲法>のいわば欠陥品だということが、筆者の丹念な海外取材
で分かりました。

日本の憲法学者とは、(勝者の)GHQ権力に拝ぐして、ゴマをするポツダムきつね男のこんこんちき
だったことが、よく分かります。

842 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 06:14:18.85 ID:nCwzk2k/0
公職追放されたあとの学会に何の意味があるのか。

843 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 06:15:51.63 ID:NlGi149n0
>>841
分かる

844 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 06:17:56.87 ID:AjFQf8UL0
>>840
そういう意味で書いたつもりです

845 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 06:19:20.34 ID:NoBb3Fxs0
>>841
高尾栄司wwww
嗤われるぞ

846 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 06:48:41.29 ID:wcJg2WNE0
>>845
このエラーマンがタイピングしたGHQ憲法起草会議の議事録の中に
「鈴木安蔵」だとか「憲法改正要綱」なんてものが一切登場しないのは当たり前
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/147shoshi.html

冷戦中はラウエルは虚偽の証言をしている
なぜならばその頃は自主憲法を制定したのだと日本側に信じ込ませるために共謀してるからだ

口裏合わせて示し合わせてたとその後に暴露してるんだが?
低学歴ちゃんはconcealって知ってる?
知らねえよなあ…w

It has been asserted that those who recorded Whitney's remarks "were ashamed of the methods employed" by Whitney, in particular, his "threats against the Emperor - against the man - not just the institution - which Hussey in 1958 still wanted Kades and Rowell to conceal from the Japanese Commission on the Constitution."
http://www.jstor.org/stable/2151582
P.229
ラウエルらはこのように日本の憲法調査会に対して口裏合わせて虚偽証言をしていたことをケーディスは明かしている
だから「鈴木安蔵を参考にした」というのは「翻訳して日本人の草案を確認した」というだけであり
実際にGHQ憲法起草会議で鈴木安蔵を一切無視していることは当たり前のこと

さらに
ケーディスは冷戦後に憲法制定過程をインタビューで話してる
日本国憲法はどのように出来たか?
ベアテ・シロタ・ゴードンが東京の様々な大学図書館から海外の憲法・法学の本を集めてきた
委員たちはそれを読んで組み合わせて作った

だから鈴木安蔵なんてものは全く使ってない

http://www.sankei.com/smp/world/news/130108/wor1301080013-s.html
ケーディス氏によれば、憲法作成は全体11章の各章ごとに起草委員会を設け、法律の知識や経験のある中佐、少佐級の米軍人を委員として任命した。ゴードンさんはその起草の委員ではなかった。だが憲法作成の作業にはかかわっていた。ケーディス氏は若きゴードンさんについてこんなことを語っていた。

 「私たちの下で働いていた21、22歳のベアテ・シロタという若い女性はその後、民政局にいたゴードン中尉と結婚したのですが、日本に長年、住んで、日本語に熟知し、東京の地理にも詳しかった。だから東京都内の各大学の図書館に出かけて、各国の憲法の内容を集めてもらいました。私たちは憲法づくりの参考資料がなにもないため、諸外国の憲法から担当領域に役立つ部分があるかどうかを調べたのです」

847 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 06:52:13.94 ID:wcJg2WNE0
>>845
幣原本人が「『外交50年』はウソ本だよ」と明言してる

幣原首相と親交のあった紫垣隆は、『大凡』という雑誌に、首相と会ったときの様子を再現している*27。

 (幣原首相は)「今度の憲法改正も、陛下の詔勅にある如く、耐え難きを耐え、忍ぶべからざるを忍び、他日の再起を期して屈辱に甘んずるわけだ。これこそ敗者の悲しみというものだ」としみじみ語り、
そして傍らにあった何か執筆中の原稿(西注・『外交50年』を指していることはほぼ間違いない)を指して、『この原稿も、僕の本心で書いているのでなく韓信が股をくぐる思いで書いているものだ。
何れ出版予定のものだが、お手許にも送るつもりだから、読んでくだされば解る。これは勝者の根深い猜疑と弾圧を和らげる悲しき手段の一つなのだ』と懇々と説得され、(後略)。
http://www.japantype.com/nishi/hp/Nishi-text/daik9jyo.htm

848 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 06:52:27.30 ID:wcJg2WNE0
>>845
2月22日に戦争放棄条項に反対してた人間が1月24日に提案してるなんて論理的に不可能

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

849 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 06:52:50.75 ID:wcJg2WNE0
>>845
あれ?
>>1が捏造記事で、堀尾が学者失格である証拠を出されて泣いちゃったの?
反論してもいいんだよお?
「新発見」のはずがとっくに論文になってるし
当然ながらこれも初出じゃないだろ
探せばいくらでも古いの出てくるだろうな

廣田直美 青山学院大学院 博士学位論文 内閣憲法調査会が戦後憲法史において果たした役割 : 渡米調査と二つの「報告書」に焦点をあてて
http://www.agulin.aoyama.ac.jp/opac/repository/1000/18672/18672.pdf

P.120
なお,渡米調査におけるマッカーサーとホイットニーの書簡について,内閣法制局憲法資料調査室「憲法調査会資料」63「マッカーサー元帥及びホイットニー准将から高柳会長に宛てた書簡各2通実物」中に,
@12月4日付,ホイットニーから高柳宛書簡,
A12月5日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
B12 月15日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
C12月18日付,ホイットニーから高柳宛書簡の原本および封筒がある。
そのうち@ACには"The Towers”とレターヘッドに書かれたマッカーサーとホイットニーが居宅していたホテルの便せんを用いており,タイプに印字された文字も少し斜めの独特の文字である。
それに対して,上記の12月15日付のマッカーサー書簡は,同月5日付のマッカーサー書簡と異なり,白紙の用紙と封筒を用い,レターヘッドには,居宅していたホテルの住所と異なるニューヨークの住所が記され,段落のはじめのスペースを広くとるスタイルで書かれている。

850 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 06:58:48.85 ID:oEHAXxfR0
戦前政府と軍人どもが無能だったから占領下で憲法を作ることになった
それだけ

押し付けられたかどうかが問題なのではない

851 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 07:02:23.10 ID:rqWffJ2H0
ブラック企業での社員の残業についての言い訳と同じだな。
残業しろとは言っていない。

852 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 07:07:04.49 ID:yeNhYilS0
>>816
ξ´-ω-`ξ そう。symbolに変更したのはケイディスさんじゃないの。
で、symbolを象徴と翻訳したことは不適切だったと。ここまでは事実と判断しても差支えないと思われる。
ただ、GHQ関係者は「完成した日本国憲法(原本の英文版)は、天皇の政治的発言と
その政治的発言の責任を求める主体を定義する言葉がsymbolだったのに…」と困惑した、と。

>>683の大?吐きの投稿の酷さは、白洲次郎が苦笑するどころのレベルにすら在らず
出鱈目にも程があるということが、それら資料からも明確に分かる。

853 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 07:27:04.71 ID:yeNhYilS0
>>841
ξ´・ω・`ξ 「マッカーサー・ノートは実在した。しかし黄色い紙かどうかは不明」
といった細かい事まで分かってる時代に、そいつにしても百田にしても
嘘八百の小説を平気で書けるわねぇ…。どんだけ頭の中の構造が変なんだか。

事実は、国立国会図書館に資料付であってネットからも見ることができるってえの。
GHQの押し付け憲法ではないということも確認できる今の時代に、よくもまあ…(心底呆れ

854 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 08:12:37.21 ID:ofaruRca0
>>1
発案したのが誰かとかどうでもいいんだよ。問題はソレがGHQの指令として日本に強制された事実にある。

855 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 08:24:16.07 ID:IKLOSuvN0
>>854
政府に押しつけたかどうかなんてどうでもよいんだよ。
国民が受け入れたかどうかが問題。
そして、帝国憲法の手続きに従い
民意を代表する衆議院議員と
貴族院議員が審議して
一部修正の上、
日本共産党を除く全会派の賛成で承認したことが本質だ。

856 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 08:25:16.89 ID:IKLOSuvN0
帝国憲法改正を審議した衆議院議員の選出

857 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 08:25:40.75 ID:IKLOSuvN0
第22回衆議院議員総選挙 - Wikipedia

第22回衆議院議員総選挙
(だい22かいしゅうぎいんぎいんそうせんきょ)は、
1946年(昭和21年)4月10日に行われた
日本の帝国議会(衆議院)議員の選挙である。

この総選挙は大日本帝国憲法下(帝国議会)での
最後の総選挙であり、また、第二次世界大戦敗戦後、
及び男女普通選挙制度を採用しての初の選挙となった。

日本自由党 141議席
日本進歩党 94議席
日本社会党 93議席
日本協同党 14議席
日本共産党 5議席
諸派 38議席
無所属 81議席
計 466議席

858 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 08:25:51.90 ID:ofaruRca0
選択肢を与えない環境での議論は翼賛以外の意味を持たない。

859 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 08:29:15.35 ID:IKLOSuvN0
帝国憲法を改憲した結果を受けての衆議院選挙
(これにより、日本国民は日本国憲法を受け入れ、
これ以降の議会や政府の正当性は日本国憲法の正当性に基づく)

第23回衆議院議員総選挙 - Wikipedia

第23回衆議院議員総選挙
(だい23かいしゅうぎいんぎいんそうせんきょ)は、
1947年(昭和22年)4月25日に行われた日本の国会(衆議院)議員の選挙である。
衆議院第一党である日本自由党の総裁ではあったものの
貴族院議員である吉田茂が総理大臣となっていた第1次吉田内閣は、
「天皇の大命により組閣する」という
大日本帝国憲法下の手続きを経て作られたものであったので、
日本国憲法の施行を直前にして自らの正統性を世に問う目的で行われた。

日本自由党 131議席
民主党 124議席
日本社会党 143議席
国民協同党 31議席
日本農民党 4議席
日本共産党 4議席
諸派 17議席
無所属 12議席
計 466議席

860 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 08:31:22.19 ID:p0beOmfg0
>>855
その時、日本に国家主権は存在してたのか?
それと憲法草案の作成過程に関して一切の検閲が解除された報道の自由は存在したのか?
日本議会に改正拒否する自由は存在したのか?
そもそも草案は憲法改正の限界を逸脱してはいないのか?

861 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 08:32:34.04 ID:BFYMBwOo0
>>1
8月15日が近づくと毎年毎年「富田メモ事件」の繰り返し

862 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 08:33:45.22 ID:ofaruRca0
限界超えちゃってるから8.15革命説とかこじつけたんだよなあw

863 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 08:34:53.26 ID:8GhOMhSLO
アメリカは日本を共産圏に対する防波堤にしたかったわけだし、9条を押し付けたとするのは不合理すぎるもんな。

864 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 08:35:49.68 ID:p0beOmfg0
幣原ごときにそんな大それた常識外れの提案ができるはずがない
可能性として考えるなら、発案したのは昭和天皇もしくはその周辺で、
天皇の意を受けた幣原がGHQに提案したというのなら有り得なくもないとは思う
その目的は新憲法下における天皇制の位置づけに対する計算だ

865 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 08:40:00.95 ID:4wvGuspL0
どっちにしろ国民投票してないから無効

866 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 08:50:38.44 ID:8vQj1sGo0
そもそもの問題は、
占領下に他国の憲法を勝手に改正させたり、新憲法に取り換えさせたGHQの傲慢さが元凶
そのため日本側が取引的にいろんな無理を強いられた
占領軍が占領地を精神的にレイプしたのに等しい
他国の憲法を一方的に作成した何人もの米国人は精神的、文化的、文明的な意味においてレイプ犯に等しい
まともな知性と良心があるなら決してできないようなことを平然とやってる
日本の民衆のためを思ってやったなどと言うのは余計なおせっかいであり、思い上がり以外の何物でもない
歴史があって存在してる土地の独自の生態系を無配慮にいじくって無茶苦茶にしてしまったようなものだ

867 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 08:51:26.74 ID:5aEr5ba80
>>859
日本国憲法は敗戦国が生き延びるために書いた反省文だ 
議会の承認を経ているから云々じゃない 本質を見ろ

868 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 09:46:34.33 ID:gZLadHhv0
>>1
これ押し付けって事をマッカーサーが承知してそうじゃ無いと思わせる様に工作してたって証拠何だが...左翼の学者って資料を評価する能力が無いんだな。

869 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 09:52:50.85 ID:gZLadHhv0
>>859
そういや山本七平は全員賛成はその議決がまともな過程を経て討議されたもので無い証拠って言ってたけど、この事も頭に有ったのかもな。
その後、共産圏での選挙の実態が表に出て慧眼が証明されたんだが

870 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 09:53:55.65 ID:0Ef37SL10
>>826
それ大嘘だから。
幣原が案出しただけでなく
当時の国民はほとんどがこの憲法案を賛成していた。
保守派は違うのにしたかったけど、
国民の反対で頓挫して、現行憲法になった。

百田尚樹・製作総指揮の「改憲PR映画」がトンデモすぎる! 幣原喜重郎の発言を捏造していた嘘つき作家
http://lite -ra.com/2016/05/post-2207.html
安倍首相と日本会議がふりまく「日本国憲法はGHQの押しつけ」は真っ赤な嘘だった! 歪められた白洲次郎の発言
http://lite -ra.com/2016/05/post-2208.html

871 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 10:01:01.18 ID:qIrOiYUe0
>>865
国民によって選ばれた代議員によって承認されたのだから有効だよ。
ただし憲法九条は自殺条項だから無効だけどね。
生存権は憲法より優越するわ。

872 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 10:09:44.73 ID:5aEr5ba80
>>870
百歩譲って戦争で疲弊している国民が賛成したとしよう。

中国、ソ連の共産勢力に囲まれた小さな島国がやっぱり丸腰では駄目だと、
アメリカが朝鮮戦争に赴いている間に日本の国防の組織は必要だとして
警察予備隊が作られて自衛隊になる。

9条では国は守れないの。竹やりでは国は守れない。

盗人たけだけしい奴らが隣国にいるのに何も言わない左翼たち。
9条を守ることは奴らの片棒を担いているに等しい。

873 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 10:16:47.32 ID:xK9gXvPJ0
>「押しつけ憲法」否定

経緯は大したことではないよ
憲法の脆弱性に対してパッチを当てなければいけないのは変わらないんだから

874 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 10:21:44.31 ID:5aEr5ba80
白人たちによる植民地支配が通常であった先の戦争の頃と
国際ルールが整った現在では全く別物だよな

国際司法裁判所を無視してる中国に何かモノを申せよ 左翼ども

過去の日本ばかりほじくり返して
中国のやっていることは侵略行為と言えないのか?クズ。

875 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 10:38:40.52 ID:oEHAXxfR0
押し付けられたかは全く重要じゃない
そもそも占領されるような事態に至ったのはなぜか?

当時の政治家たち、軍人たちが無能極まりなかったからに他ならない
そっちが本質
関東軍とか、統帥権問題でコントロール不能になったり
憲法も欠陥があった

つまり明治の元勲たちの過ちをずっと訂正してこなかったせい
軍備もダメ
負けるに決まっている

876 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 10:39:29.28 ID:IKLOSuvN0
>>872
X9条では国は守れないの。
○左翼の9条解釈では国は守れないの。

三権分立において
最高裁が自衛隊を認めているのだから、何の問題もない。

877 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 10:43:02.90 ID:IKLOSuvN0
>>869
>そういや山本七平は全員賛成はその議決がまともな過程を経て討議されたもので無い証拠って言ってたけど、

そういう意味では、
帝国議会における改憲審議で
日本共産党が
「軍隊のない独立国があるか」と言って、
憲法改正に反対したのは意義あることだった。

さらに、その日本共産党は排除されることなく、
憲法改正後の衆議院選挙でも議席を獲得している。

878 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 10:46:41.46 ID:IKLOSuvN0
>>866
>どっちにしろ国民投票してないから無効

でも、憲法改正後の衆議院選挙を国民がボイコットしたわけではなく、
日本国憲法に反対した日本共産党は1議席減らして
466議席中の4議席にとどまった。

879 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 10:49:16.98 ID:fulnIQLk0
>>829
無謀では無いな、結果から云々するのは間違っている。
日清戦争も日露戦争も日本は数倍の国力を有する敵と戦い勝ってきたんだよ。

880 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 10:52:03.80 ID:5aEr5ba80
>>876
当初の9条と今の9条は別物だけど異論はないんだ

かけ離れていると思わないのか?解釈改憲は容認するんだな
解釈は国民の賛否もなく決められてきた、おまえが矛盾してないか?

881 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 10:53:37.30 ID:oEHAXxfR0
>>879
強力な後ろ盾を背景にな
第二次世界大戦当時の日本の強力な後ろ盾ってどの国だ?

882 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 10:54:21.25 ID:vNldffde0
占領下の憲法制定って国際法違反じゃなかったっけ
だからイラクでも形だけは独立してから憲法決めたのに

883 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 10:54:41.12 ID:oEHAXxfR0
>>879
>結果から云々するのは間違ってる

つまり歴史に学ぶなと

884 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 10:59:49.73 ID:IKLOSuvN0
>>831
>それならば、護憲派は日本による朝鮮併合は朝鮮人に受け入れられたと認めるのだろうな?

朝鮮側の併合賛成派は民意を代表しているとはいえない。

政府としては、朝鮮人も平等に軍で登用しているが、
国民の意識はそうではなかった。
過去に目をつむる人が多いが、
敗戦前においては、庶民の間で、朝鮮人を馬鹿にすることが多かったわけで、
朝鮮人は傷ついていた。
関東大震災で朝鮮人暴動のうわさを人々が信じたのも、
朝鮮人の不満を知っていたからだ。

明治大正世相史みたいのを読むと、
関東大震災で朝鮮人暴動のうわさが流れると
民間人が多くの朝鮮人をつかまえて、警察に連行するのを目撃した記述があるが、
民間人が朝鮮人に暴行を加えたりして(もちろん、警察にまかせるべきだと
制止する人もいた)いたが、暴動を起こした人々には見えなかったと記述。

ちなみに、著者も東京在住なわけで、大変な揺れはあったものの、
どこそこで被害があったとのうわさは聞いても、
著者の近辺は無事。
関東大震災で東京が壊滅したわけではないことが分かる。

885 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 11:01:00.21 ID:Y1Zugoex0
>>882
ハーグ陸戦条約による占領は沖縄
本土はポツダム宣言による占領で意見は幾つかある

886 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 11:02:45.77 ID:IKLOSuvN0
>>880
三権分立なわけで、判断は最高裁がおこなう。
それだけだ。
解釈改憲だと言っているのは左翼だ。

887 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 11:23:59.17 ID:5aEr5ba80
>>886
最初から裁判所が判断すると良いだろ 国民の賛成があったからではなく。
解釈で当初の9条は異質なものとなっているのだから改憲と同じだよ

最高裁判所は国権のトップではない。三権分立の一つに過ぎない。

高度の政治性を有する場合には判断を避ける。
詰まるところは、国民に委ねるんだよ。最高裁主権じゃない。

888 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 12:01:19.69 ID:H3eULv6L0
>>884
併合が民意じゃなくても、
30年経てば多数に受け入れられてた
結果がそうなら併合は正当に民意になったと言えるのかという話なんだが

それと震災下で排撃されたのは、
彼らの不満を認識してたからという分析は的外れ
彼らの日頃の犯罪や行動に、日本民衆が猛烈な反感を持ってたからだ

889 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 12:08:38.00 ID:H3eULv6L0
>>875
じゃあ朝鮮併合は完全に正当なんだな?
悪いのは朝鮮の政治家だ

890 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 12:18:45.54 ID:O+/nwXbl0
>>889
正当かどうかというのは法的にという点しか国際的には考慮されない

例えば、サンフランシスコ平和条約が不当だと思ったとしても、そんなの関係ないだろう
合法なら
東京裁判だってそうだ

中身に問題がある無しは別として、当時は合法として行われた
それがすべて
日韓併合も一緒

一部の疑義も無い

891 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 12:28:49.66 ID:H3eULv6L0
>>890
国際的なんてどうなんて意味がない
朝鮮併合が合法でも、慰安婦制度が当時は合法で戦後の日韓条約で解決してても今ああして問題にされ続けてる
正当というのは、
その存在の正統性の話だから、
たとえ法律に裏付けられてても、
裏付け自体が不当だから取っ払えとなる

892 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 12:33:21.25 ID:bEnC8BUR0
そりゃ占領下だから当然だろ

アメさんの顔色伺いながらお気に召す文言で作成するわ

893 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 12:33:38.95 ID:H3eULv6L0
つまり憲法が押し付けだという批判は、北朝と南朝のどちらが正統かという議論と同じだから、
その時に法律ではこう決まったから云々と反論するのは筋違い
憲法それ自体の存在が不当の立場からは、憲法は破棄せよとなるし、
併合不当ならテロで戦うことになる

894 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 12:36:54.54 ID:H3eULv6L0
>>890
ベルサイユ体制は打破されたし、
サイクスピコ協定は今挑まれてる
正統性というのはつまりはそういう話だ

895 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 12:40:30.33 ID:H3eULv6L0
ロス暴動で黒人がどさくさ紛れに韓国系店舗を襲撃してたろ?
震災下襲撃もあれと同じ
襲撃する理由はいつも
「嫌いだから」それ以外にあり得ない

896 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 12:43:31.15 ID:wcJg2WNE0
>>852
ちげーよアホ
ケイディスだよ

答えたのがラウエルなだけ

897 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 12:54:32.01 ID:Y+zSFs3r0
北米でも日系人排撃されてたし、
戦時下は強制収容所送りだった
社会ヒステリーが起きればどこでも似たようになる
特に震災時は大被害発生の上に、
電気と通信が遮断された特殊な状況だ

898 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 13:01:09.56 ID:wcJg2WNE0
>>809
あまりにも無知すぎる
マッカーサーノートをタイピングしたのはホイットニー


古森 それでその内容が実際にマッカーサー元帥みずからがペンをとって書いたか、それともホイットニー将軍が書いたかどうかも、あなたにはよくわからないというわけですね。
ケイディス マッカーサー元帥のやり方をよく知っていた人たちの大部分は、彼自身がホイットニー将軍に口述筆記させたのだ、と信じていました。
なぜならマッカーサー元帥はそういう口述筆記を頻繁にやっていたからです。
自分自身でなにかをかくということはほとんどしませんでした。
“元帥のやり方をよく知っている人たち”とは、当時、彼の部下だった将校のことです。
そのころ元帥はよく、“私が思うに、日本の憲法は−−”という調子で述べ始め、それを部下の将校がよく筆記したものなのです。
その問題の紙も、いま考えれば、本当に私がずっととっておけばよかったと思います。額に入れて飾っておけばよかったのです。(笑い)
http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/

ケイディスは民政局次長
ホイットニーは民政局長
ケイディスは民政局のナンバー2だよアホ

899 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 13:02:05.39 ID:wcJg2WNE0
>>870
2月22日に戦争放棄条項に反対してた人間が1月24日に提案してるなんて論理的に不可能

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

900 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 13:02:20.73 ID:wcJg2WNE0
>>870
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

901 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 13:02:32.05 ID:wcJg2WNE0
>>870
お前らが大好きな鈴木安蔵とラウエル文書の真実を教えてやるよ

1958年に憲法調査会の渡米調査団がラウエルと面会して聞き取った内容

「1945 年 12 月中頃,民間のインデペンデント プライベイト グループ〔independent private group〕によって考えられた憲法改正案が総司令部に出されたが,
その中に,ニュー コンスチチューション マスト ビー イナクテッド イン テン イヤーズ〔New Constitution must be enacted in ten years.〕という一項があった。
この一項からヒントを得て,我々は 10 年後に憲法を改正するためコンスチチューショナル コンべンション〔Constitutional Convention〕を招集するという規定を考えた。
この規定が,どの段階で入らないことになったのかはっきりおぼえていない。
いずれにせよ,日本に渡した草案にはこの規定は入れられなかった。それは,リオリエンテーションに書いてある,憲法改正に関するサブ コミッチーの出した10年間改正を発案する権利を制限しようという案についてと同様に,国民の自由なる意見をこうそくするような規定を置くべきではないという考えによるものであった」
内閣法制局憲法資料調査室所蔵
憲法調査会資料 228 海外調査T 日本国憲法の制定経過についての海外調査の結果の概要
P.270〜271

鈴木安蔵から参考にしたのは「10年間改憲禁止」だけだが、それすらGHQ憲法草案には入れてない

これがお前らが騙されてきたデマの真実

902 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 13:02:46.99 ID:wcJg2WNE0
>>870
ラウエル文書wwwww
お前英語読めないんだろwwww

democratic and acceptable. Certain essential provisions are omitted.

民主的で許容可能だ
幾つかの基本的条文が欠けている


使えない


当然、この文言の後には「これらが欠けている」要素が15行にわたって書かれている

鈴木安蔵案の要約が22行しか無いにも関わらずwwwwwww


使えなさすぎだから憲法起草会議で使われなかったのは当たり前と言える
ラウエルは32%がダメだと指摘してるくらいだから鈴木安蔵のクソ案なんか参考にするよりラウエル個人に聞いた方が早いに決まってるw

903 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 13:03:15.46 ID:wcJg2WNE0
>>870
あれ?
>>1が捏造記事で、堀尾が学者失格である証拠を出されて泣いちゃったの?
反論してもいいんだよお?
「新発見」のはずがとっくに論文になってるし
当然ながらこれも初出じゃないだろ
探せばいくらでも古いの出てくるだろうな

廣田直美 青山学院大学院 博士学位論文 内閣憲法調査会が戦後憲法史において果たした役割 : 渡米調査と二つの「報告書」に焦点をあてて
http://www.agulin.aoyama.ac.jp/opac/repository/1000/18672/18672.pdf

P.120
なお,渡米調査におけるマッカーサーとホイットニーの書簡について,内閣法制局憲法資料調査室「憲法調査会資料」63「マッカーサー元帥及びホイットニー准将から高柳会長に宛てた書簡各2通実物」中に,
@12月4日付,ホイットニーから高柳宛書簡,
A12月5日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
B12 月15日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
C12月18日付,ホイットニーから高柳宛書簡の原本および封筒がある。
そのうち@ACには"The Towers”とレターヘッドに書かれたマッカーサーとホイットニーが居宅していたホテルの便せんを用いており,タイプに印字された文字も少し斜めの独特の文字である。
それに対して,上記の12月15日付のマッカーサー書簡は,同月5日付のマッカーサー書簡と異なり,白紙の用紙と封筒を用い,レターヘッドには,居宅していたホテルの住所と異なるニューヨークの住所が記され,段落のはじめのスペースを広くとるスタイルで書かれている。

904 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 13:03:30.77 ID:wcJg2WNE0
>>870
幣原本人が「『外交50年』はウソ本だよ」と明言してる

幣原首相と親交のあった紫垣隆は、『大凡』という雑誌に、首相と会ったときの様子を再現している*27。

 (幣原首相は)「今度の憲法改正も、陛下の詔勅にある如く、耐え難きを耐え、忍ぶべからざるを忍び、他日の再起を期して屈辱に甘んずるわけだ。これこそ敗者の悲しみというものだ」としみじみ語り、
そして傍らにあった何か執筆中の原稿(西注・『外交50年』を指していることはほぼ間違いない)を指して、『この原稿も、僕の本心で書いているのでなく韓信が股をくぐる思いで書いているものだ。
何れ出版予定のものだが、お手許にも送るつもりだから、読んでくだされば解る。これは勝者の根深い猜疑と弾圧を和らげる悲しき手段の一つなのだ』と懇々と説得され、(後略)。
http://www.japantype.com/nishi/hp/Nishi-text/daik9jyo.htm

905 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 13:04:31.01 ID:wcJg2WNE0
>>870
バカは死んでろ
憲法修正過程はそもそも秘密会
さらにGHQ指令により公表は刑事罰

完全な秘密会議だろうが
嘘ついてんじゃねーよ低学歴
知ったかぶり低学歴は死ね
http://teikokugikai-i.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/090/1450/0901145001310820.pdf

 90 - 衆 - 帝国憲法改正案… - 13 号(回)
昭和21年08月20日

○鈴木(義)委員 「プレッス」に発表しないことは私共注意しますけれども、新聞記者と云ふものは迚もうるさいものですから、政府から発表しないやうに仰しやつて置く方が宜いのぢやないですか
○金森国務大臣 是は注意して下さい、之をやると罰せられるから……


憲法制定過程の公表は刑事罰と明確に記録されてる

906 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 13:06:53.30 ID:wcJg2WNE0
>>857
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

907 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 13:07:06.75 ID:wcJg2WNE0
>>859
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

908 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 13:07:29.57 ID:wcJg2WNE0
>>878
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

909 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 13:55:06.50 ID:wfOm9+Hk0
 :::::::::::/         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|  G  な  闘 i::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.ゝ H   き   わ ノ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/  Q   ゃ    イ:::::::::::::::::::::::::::::
:::::  |  と        ゙i ::::::::::
   \_          ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''   
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ     
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、       
/. ` ' ● ' ニ 、      
ニ __l___ノ      
/ ̄ _  | i        
|( ̄`'  )/ / ,..      
`ー---―' / '(__ )      
====( i)==::::/       
:/sideharaヽ:::i           

910 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:00:12.62 ID:wcJg2WNE0
>>853
お前らが大好きな鈴木安蔵とラウエル文書の真実を教えてやるよ

1958年に憲法調査会の渡米調査団がラウエルと面会して聞き取った内容

「1945 年 12 月中頃,民間のインデペンデント プライベイト グループ〔independent private group〕によって考えられた憲法改正案が総司令部に出されたが,
その中に,ニュー コンスチチューション マスト ビー イナクテッド イン テン イヤーズ〔New Constitution must be enacted in ten years.〕という一項があった。
この一項からヒントを得て,我々は 10 年後に憲法を改正するためコンスチチューショナル コンべンション〔Constitutional Convention〕を招集するという規定を考えた。
この規定が,どの段階で入らないことになったのかはっきりおぼえていない。
いずれにせよ,日本に渡した草案にはこの規定は入れられなかった。それは,リオリエンテーションに書いてある,憲法改正に関するサブ コミッチーの出した10年間改正を発案する権利を制限しようという案についてと同様に,国民の自由なる意見をこうそくするような規定を置くべきではないという考えによるものであった」
内閣法制局憲法資料調査室所蔵
憲法調査会資料 228 海外調査T 日本国憲法の制定経過についての海外調査の結果の概要
P.270〜271

鈴木安蔵から参考にしたのは「10年間改憲禁止」だけだが、それすらGHQ憲法草案には入れてない

これがお前らが騙されてきたデマの真実

911 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:01:06.31 ID:KsSmeIAD0
幣原ってソ連のエージェントやないの?

912 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:08:52.71 ID:wcJg2WNE0
>>911
幣原本人が「『外交50年』はウソ本だよ」と明言してる

幣原首相と親交のあった紫垣隆は、『大凡』という雑誌に、首相と会ったときの様子を再現している*27。

 (幣原首相は)「今度の憲法改正も、陛下の詔勅にある如く、耐え難きを耐え、忍ぶべからざるを忍び、他日の再起を期して屈辱に甘んずるわけだ。これこそ敗者の悲しみというものだ」としみじみ語り、
そして傍らにあった何か執筆中の原稿(西注・『外交50年』を指していることはほぼ間違いない)を指して、『この原稿も、僕の本心で書いているのでなく韓信が股をくぐる思いで書いているものだ。
何れ出版予定のものだが、お手許にも送るつもりだから、読んでくだされば解る。これは勝者の根深い猜疑と弾圧を和らげる悲しき手段の一つなのだ』と懇々と説得され、(後略)。
http://www.japantype.com/nishi/hp/Nishi-text/daik9jyo.htm


韓信の股くぐり
【読み】 かんしんのまたくぐり
【意味】 韓信の股くぐりとは、将来に大志を抱く者は、屈辱にもよく耐えるというたとえ。

「韓信」とは、漢の天下統一に功績のあった名将。
韓信が若い頃、町のごろつきに喧嘩を売られたが、韓信は大志を抱く身であったからごろつきと争うことを避けた。言われるまま彼の股の下をくぐらされるという屈辱をあえて受けたが、その後韓信は大成し、天下統一のために活躍したという故事から。
将来に大望のある者は、目の前の小さな侮りを忍ぶべきという戒めである。
「感心なことだ」の意味で相手を褒める際、「韓信」と「感心」をかけて「感心の股くぐり」と洒落て使うことがある。
【出典】 『史記』
http://kotowaza-allguide.com/ka/kanshinnomatakuguri.html

913 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:19:10.47 ID:fE0HdYTT0
>>887
三権分立の意味が分かっている?
相互牽制(けんせい)なわけです。
司法が立法を牽制するわずかな手段が憲法審査権なわけです。

914 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:19:50.62 ID:W8c7Mg9b0
>>230
連合国軍最高司令官総司令部のwiki項目をご覧遊ばせ
日本国憲法施行の時期とサンフランシスコ講和の時期
そしてGHQが日本の任務を終えた時期ですね

日本は独立国だったかな?(笑

915 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:24:28.12 ID:fE0HdYTT0
>>888
受け入れた人もいれば、
受け入れなかった人もいた。

でも、現在の韓国の状況が表しているように、
内心は反対が圧倒的に多かった。

916 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:26:02.52 ID:OTYEK5Xt0
世界が戦国時代なにの無防備を望む「日本死ね」のテロリストなんだろそいつ。
どうでもいいけどアメリカが9条承認したのは事実。
アメリカに都合悪けりゃ門前払いじゃ。

917 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:26:40.91 ID:fE0HdYTT0
>>872
>中国、ソ連の共産勢力に囲まれた小さな島国がやっぱり丸腰では駄目だと、
>アメリカが朝鮮戦争に赴いている間に日本の国防の組織は必要だとして
>警察予備隊が作られて自衛隊になる。

それはウソだろ。
米国の要請では?
これ幸いと思った政治家もいたかもしれないが。

918 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:31:36.11 ID:wcJg2WNE0
>>917
吉田-ダレス会談知らんのか
日本は断ってるんだが

919 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:31:41.60 ID:fE0HdYTT0
>>916
連合国に米国しかいないと思っているみたいだが、
GHQの上位組織が極東委員会(連合国)
極東委員会(連合国)が介入してくる前に
日本人が自らの手で民主憲法を制定する必要があった。
そしてGHQ主導の憲法案は当時の最先端を行く優れたもの。
GHQに感謝しても、文句を言う筋合いはない。

極東委員会(連合国)が干渉して来れば
東日本人民共和国+西日本国になる可能性だってあった。

920 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:35:46.01 ID:wcJg2WNE0
1946年2月初旬にそもそもGHQが憲法草案を書いて日本に渡して「これを飲め」と恫喝した理由は
2月下旬から極東委員会が始動してソ連が日本占領に関わってくることが決定したため、ソ連に日本占領の主導権を取られないようにするためには今すぐ憲法改正してしまうのが良いとホイットニーがマッカーサーに提案したからだ

これがその提案書
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/hussey/069tx.html#t001

2月1日にホイットニーが憲法改正を思いついたのに
1月24日に幣原が戦争放棄を「提案」していたなんてのは論理的にあり得ない
なんで1月24日の幣原が2月初旬のホイットニーの思いつきを知ってるんだ?
ホイットニーがソ連から主導権を奪うにはマッカーサーによる憲法改正しかないとマッカーサーに進言しなければGHQ草案自体があり得なかった
それなのに幣原がGHQ草案に盛り込んでくれなんて1月24日に言えるわけが無い

後からでっち上げた話だから辻褄が合わなくなる

921 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:37:23.45 ID:wcJg2WNE0
>>919
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

922 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:37:31.82 ID:fE0HdYTT0
>>891
>慰安婦制度が当時は合法で

と言うか、日本では悪いことだとは思っていなかった。
でも、東北の貧農の娘を人買いが買って、
娘は苦界(くがい)に身を沈めた。
日本人は正当な商行為だと思っていたが、
国際的には人身売買だ。

923 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:41:50.38 ID:TzqcPi+50
日本の常識は世界の非常識
明治新政府はそれを理解できた。

マリア・ルス号事件 - Wikipedia

マリア・ルス号事件(マリア・ルスごうじけん)とは、
明治5年(1872年)に日本の横浜港に停泊中の
マリア・ルス号(ペルー船籍)内の清国人苦力を奴隷であるとして
日本政府が解放した事件。
日本が国際裁判の当事者となった初めての事例である。
・・・
また、この裁判の審議で船長側弁護人
(イギリス人のフレデリック・ヴィクター・ディキンズ[4])が
「日本が奴隷契約が無効であるというなら、
日本においてもっとも酷い奴隷契約が有効に認められて、
悲惨な生活をなしつつあるではないか。それは遊女の約定である」
として遊女の年季証文の写しと横浜病院医治報告書を提出した。
日本国内でも娼妓という「人身売買」が公然と行われており、
奴隷売買を非難する資格がないとの批判により
日本は公娼制度を廃止せざるを得なくなり、
同年10月に芸娼妓解放令が出される契機となった。

924 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:42:50.86 ID:i+tN1/h10
民主主義が大事といいながら
非民主的な手続きで作られた憲法をありがたがるサヨクの矛盾

925 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:43:48.72 ID:W8c7Mg9b0
>>919
日本人の手で
戦勝国の皆様が納得して頂ける内容を作成せねば
分割される可能性のある
つまり脅されていた状態という事ですよね
そんな中で日本国と日本人の為の憲法が作られたと言えますかねぇ〜笑

926 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:47:10.32 ID:IjRvojS30
>>925
>そんな中で日本国と日本人の為の憲法が作られたと言えますかねぇ〜笑

日本国憲法を読んだことがありますか。
旧勢力は受け入れがたく感じても、
国民は支持した。
と言うか、GHQも当時の政府もGHQ主導の憲法案が示されれば、
国民はそれを歓迎すると言う読みがあったし、
それは正しかった。

927 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:48:12.98 ID:IjRvojS30
>>924
???
第22回衆議院議員総選挙 - Wikipedia

第22回衆議院議員総選挙
(だい22かいしゅうぎいんぎいんそうせんきょ)は、
1946年(昭和21年)4月10日に行われた
日本の帝国議会(衆議院)議員の選挙である。

この総選挙は大日本帝国憲法下(帝国議会)での
最後の総選挙であり、また、第二次世界大戦敗戦後、
及び男女普通選挙制度を採用しての初の選挙となった。

日本自由党 141議席
日本進歩党 94議席
日本社会党 93議席
日本協同党 14議席
日本共産党 5議席
諸派 38議席
無所属 81議席
計 466議席

928 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:49:00.77 ID:wcJg2WNE0
>>926
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

929 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:49:25.02 ID:wcJg2WNE0
>>927
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

930 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:49:53.25 ID:IjRvojS30
これにより構成された衆議院と
貴族院議員が審議して
一部修正の上、
日本共産党を除く全会派の賛成で承認。

931 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:49:53.64 ID:W8c7Mg9b0
>>926
そんな中ででは判りにくいので平たく書きますが

サンフランシスコ講和以前の日本は占領下ですので悪しからず

932 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:50:12.82 ID:wcJg2WNE0
>>930
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

933 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:50:55.80 ID:YyyBAQ4j0
>>915
「現在の韓国の状況」すなわち韓国の反日感情は、
戦後に国策として意図し作られた偽りのにすぎないよ
併合されたから反日になったのではなく、独立したから反日になったんだよ彼らは
併合時代は、彼らは進んで日本人になろうと努力していた
特権を剥奪された両班などの一部層以外は日本の支配を歓迎してただろう
こうしたことは、制度や国民心理が、上からの誘導によって簡単にでっち上げられるということを証明していると言える
戦後日本の反戦護憲意識だって教育と報道によって作られたものにすぎない
今では在日や韓国に贖罪意識を持つ日本人が多くいるが、
敗戦直後は、三国人暴動や李承晩の横暴で、猛烈な反韓意識を持ってた日本人が大半だった
徹底して加害意識を植え付けられたせいで原爆投下まで謝罪しなくていいと言い出すようになったのが戦後日本人だ


朝鮮への植民地支配は本当に残酷だったのか rigel5
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1327742852/

【正論】筑波大教授・古田博司「韓国が反日に勤しむのは『棚ぼた独立』で国家成立に正当性ないせい、謝罪も説明も無駄」[11/08]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1383924330/
【日韓】「韓国は棚からぼた餅式にできちゃった国」〜フジテレビの暴挙=日中韓三国志★3[06/09] [転載禁止]c2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1433840516/

【韓国】韓国の執拗な日本攻撃の原因は植民地支配より深い根がある(SAPIO)[06/04] [無断転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1465001530/

【韓国】 日帝時代、朝鮮総督府は羨望の職場(?)〜日帝走狗の「巡査」就職競争率10倍[05/14]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1242395399/
【歴史】戦時徴用は強制労働は嘘 1000名の募集に7000人殺到していた [転載禁止](c)2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1438934966/

【韓国】ソウル大・李教授「日本による収奪論は反日教育で作られた神話」★2【11/20】
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1100954668/
ソウル大教授「日本による収奪論は作られた神話」-[朝鮮日報]-
http://www.as yura.com/0601/asia4/msg/294.html
日韓併合の「よこせ」神話の実体 Part.3 〜「土地よこせ」神話〜
ttp://ameblo.jp/myaimistrue/entry-10209245860.html

益田市の研究/堀江清一のブログ :
アメリカの学者の見た「日本統治」
http://kiyo5071.exblog.jp/2711432/
韓国系軍人と志願兵・招集兵制度他
http://kiyo5071.exblog.jp/2714445/
タブーの克服
http://kiyo5071.exblog.jp/2729866/

934 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:51:45.56 ID:IjRvojS30
そして、憲法改正による日本国憲法の下

第23回衆議院議員総選挙 - Wikipedia

第23回衆議院議員総選挙
(だい23かいしゅうぎいんぎいんそうせんきょ)は、
1947年(昭和22年)4月25日に行われた日本の国会(衆議院)議員の選挙である。
衆議院第一党である日本自由党の総裁ではあったものの
貴族院議員である吉田茂が総理大臣となっていた第1次吉田内閣は、
「天皇の大命により組閣する」という
大日本帝国憲法下の手続きを経て作られたものであったので、
日本国憲法の施行を直前にして自らの正統性を世に問う目的で行われた。

日本自由党 131議席
民主党 124議席
日本社会党 143議席
国民協同党 31議席
日本農民党 4議席
日本共産党 4議席
諸派 17議席
無所属 12議席
計 466議席

これにより、国民は日本国憲法を受け入れ、
これ以降の議会や政府の正当性は日本国憲法の正当性に基づく。

935 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:52:35.39 ID:wcJg2WNE0
>>934
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

936 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:52:37.23 ID:W8c7Mg9b0
>>922
その女衒行為は朝鮮半島では朝鮮人が行って居たのですがね
ゲリラ狩りと女性集めは現地人しか出来ないと言う法則が有りましてね
地元を知らぬ者には困難なんですって

それから
人権の概念は戦後の世界人権宣言から世界に広まったのですよ
人権の概念が世界中で希薄で有ったからこそ
わざわざ人権を宣言する必要が有ったのです

937 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:52:49.17 ID:wcJg2WNE0
>>934,1
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

938 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:53:07.77 ID:wcJg2WNE0
>>934..,.
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

939 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:53:13.28 ID:RyE+yqFaO
占領中の改憲ってのが既に違法なんだよ。ハーグ条約かなんかで禁止されてるだろ。米軍が完全撤退してから改憲法案作ってそれにそった改憲なら民主的と言える。

940 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:53:21.46 ID:wcJg2WNE0
>>934..,..,
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

941 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:53:35.96 ID:wcJg2WNE0
>>934.,..,.
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

942 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:54:42.01 ID:wcJg2WNE0
>>934
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破.

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

943 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:55:01.03 ID:wcJg2WNE0
>>934
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論.破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

944 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:55:17.53 ID:wcJg2WNE0
>>934
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論.破.

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

945 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 14:55:36.64 ID:wcJg2WNE0
>>934
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全.論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

946 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 15:03:59.67 ID:3PG8iQ660
別に「押し付け」は改憲の一番の理由じゃないだろ

それに,その文章だと,原案に意見を述べただけかも知れないし,
幣原の立案かどうか分からん上に,戦力放棄まで言及してないじゃん

947 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 15:05:48.25 ID:wcJg2WNE0
>>946
2月22日に戦争放棄条項に反対してた人間が1月24日に提案してるなんて論理的に不可能

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

948 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 15:06:12.55 ID:wcJg2WNE0
>>946
幣原本人が「『外交50年』はウソ本だよ」と明言してる

幣原首相と親交のあった紫垣隆は、『大凡』という雑誌に、首相と会ったときの様子を再現している*27。

 (幣原首相は)「今度の憲法改正も、陛下の詔勅にある如く、耐え難きを耐え、忍ぶべからざるを忍び、他日の再起を期して屈辱に甘んずるわけだ。これこそ敗者の悲しみというものだ」としみじみ語り、
そして傍らにあった何か執筆中の原稿(西注・『外交50年』を指していることはほぼ間違いない)を指して、『この原稿も、僕の本心で書いているのでなく韓信が股をくぐる思いで書いているものだ。
何れ出版予定のものだが、お手許にも送るつもりだから、読んでくだされば解る。これは勝者の根深い猜疑と弾圧を和らげる悲しき手段の一つなのだ』と懇々と説得され、(後略)。
http://www.japantype.com/nishi/hp/Nishi-text/daik9jyo.htm


韓信の股くぐり
【読み】 かんしんのまたくぐり
【意味】 韓信の股くぐりとは、将来に大志を抱く者は、屈辱にもよく耐えるというたとえ。

「韓信」とは、漢の天下統一に功績のあった名将。
韓信が若い頃、町のごろつきに喧嘩を売られたが、韓信は大志を抱く身であったからごろつきと争うことを避けた。言われるまま彼の股の下をくぐらされるという屈辱をあえて受けたが、その後韓信は大成し、天下統一のために活躍したという故事から。
将来に大望のある者は、目の前の小さな侮りを忍ぶべきという戒めである。
「感心なことだ」の意味で相手を褒める際、「韓信」と「感心」をかけて「感心の股くぐり」と洒落て使うことがある。
【出典】 『史記』
http://kotowaza-allguide.com/ka/kanshinnomatakuguri.html

949 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 15:06:21.03 ID:7tmjmDqx0
手枷足枷の9条で他国並みの国防はできない。
お花畑左翼洗脳から覚めろよ。
お祈りや宗教の世界だぞ。

950 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 15:07:44.82 ID:wcJg2WNE0
>>946
>>1は捏造記事
新発見でもなんでも無い
完全に論破され尽くした説を報道させるために「新発見」とでっち上げた
「新発見」のはずがとっくに論文になってるし
当然ながらこれも初出じゃないだろ
探せばいくらでも古いの出てくるだろうな

廣田直美 青山学院大学院 博士学位論文 内閣憲法調査会が戦後憲法史において果たした役割 : 渡米調査と二つの「報告書」に焦点をあてて
http://www.agulin.aoyama.ac.jp/opac/repository/1000/18672/18672.pdf

P.120
なお,渡米調査におけるマッカーサーとホイットニーの書簡について,内閣法制局憲法資料調査室「憲法調査会資料」63「マッカーサー元帥及びホイットニー准将から高柳会長に宛てた書簡各2通実物」中に,
@12月4日付,ホイットニーから高柳宛書簡,
A12月5日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
B12 月15日付,マッカーサーから高柳宛書簡,
C12月18日付,ホイットニーから高柳宛書簡の原本および封筒がある。
そのうち@ACには"The Towers”とレターヘッドに書かれたマッカーサーとホイットニーが居宅していたホテルの便せんを用いており,タイプに印字された文字も少し斜めの独特の文字である。
それに対して,上記の12月15日付のマッカーサー書簡は,同月5日付のマッカーサー書簡と異なり,白紙の用紙と封筒を用い,レターヘッドには,居宅していたホテルの住所と異なるニューヨークの住所が記され,段落のはじめのスペースを広くとるスタイルで書かれている。

951 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 15:11:19.91 ID:wcJg2WNE0
幣原が提案したならマッカーサーと1946年2月19日に3時間も直談判するわけがないし
マッカーサーが演説した内容はどこから出てきたんだとなるし
その演説内容に幣原が反対したことと矛盾する

952 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 15:11:35.45 ID:wcJg2WNE0
幣原が提案したならマッカーサーと1946年2月20日に3時間も直談判するわけがないし
マッカーサーが演説した内容はどこから出てきたんだとなるし
その演説内容に幣原が反対したことと矛盾する

953 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 15:38:33.11 ID:gGjEJ1qP0
現行憲法は本邦史上最大の人的物的犠牲を払って獲得された法であるとおもう
この数的オーダーを見ても世界の凡その国々の憲法制定に係る代償の大きさに
勝るのは間違いないだろう

954 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 15:42:22.61 ID:On6ecmIW0
>>939
占領終了後に改正されなかった理由は?

955 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 15:44:16.58 ID:tn9B2tmH0
東京〜♪しんぶーん♪

956 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 15:44:58.75 ID:O+/nwXbl0
>>894
打破されるまでは有効なんだけど
事実日本国憲法だって、今これを非合法とみなす人間はいないだろ

法治主義とはそういうこと

957 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 15:46:18.12 ID:tn9B2tmH0
作成者の実名は?匿名希望yさんですか?

958 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 15:49:28.34 ID:wcJg2WNE0
>>954
GHQ草案の存在を国民に隠してたから民主主義ではない
はい完全論破

http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
言論統制

Censorship key logs
検閲対象一覧
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).
連合国軍総司令部が憲法を起草したことに対する批判(連合国軍総司令部が憲法に対して果たした役割に関するあらゆる言及)
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

959 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 15:52:12.47 ID:+ySgsnkW0
>>1は立て逃げして逃亡しました。 ミッション失敗で部落で再教育。

960 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 15:54:22.67 ID:O+/nwXbl0
>>891
そりゃそうだよ

法的に決着しているかどうかというのはあって、事実上どうなっているのかというのもある
その2つがあるのは当たり前

例えば、もっとわかりやすい例で言うなら、今のシリア

あそこは有志連合がいきなり空爆を始めた
シリア政府の承認無く

これは国際法上は疑うべくも無く完璧に違法であり、侵略
侵略国は、アメリカ、イギリス、フランス、トルコ、etc.多数

しかし、世界はIS対策の名のもとにシリアという国連加盟国の国連に承認されてる政府の言い分は全く聞かなかった
その後ロシアだけはシリア政府の承認を得て軍を派遣し、そのロシアを通じて各国の行動一応シリア政府も否定はしないとなった
だから、法的にどうなのかという側面と、実効的にはどうなのかという側面がある

今の世界は明らかに力の論理が国際法に優位なので、実効的にどうなのかというのが大事なのはその通り
ただ、入り口のところでは一応法的にどうなのかというのは普通は重要
ISの場合は、各国の中東戦略が根こそぎ間違ってたことを立証しかねないので、法的にとか
もはやそういう外形さえメチャクチャだが

961 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 15:54:22.40 ID:wcJg2WNE0
>>1
幣原本人が「『外交50年』はウソ本だよ」と明言してる

幣原首相と親交のあった紫垣隆は、『大凡』という雑誌に、首相と会ったときの様子を再現している*27。

 (幣原首相は)「今度の憲法改正も、陛下の詔勅にある如く、耐え難きを耐え、忍ぶべからざるを忍び、他日の再起を期して屈辱に甘んずるわけだ。これこそ敗者の悲しみというものだ」としみじみ語り、
そして傍らにあった何か執筆中の原稿(西注・『外交50年』を指していることはほぼ間違いない)を指して、『この原稿も、僕の本心で書いているのでなく韓信が股をくぐる思いで書いているものだ。
何れ出版予定のものだが、お手許にも送るつもりだから、読んでくだされば解る。これは勝者の根深い猜疑と弾圧を和らげる悲しき手段の一つなのだ』と懇々と説得され、(後略)。
http://www.japantype.com/nishi/hp/Nishi-text/daik9jyo.htm


韓信の股くぐり
【読み】 かんしんのまたくぐり
【意味】 韓信の股くぐりとは、将来に大志を抱く者は、屈辱にもよく耐えるというたとえ。

「韓信」とは、漢の天下統一に功績のあった名将。
韓信が若い頃、町のごろつきに喧嘩を売られたが、韓信は大志を抱く身であったからごろつきと争うことを避けた。言われるまま彼の股の下をくぐらされるという屈辱をあえて受けたが、その後韓信は大成し、天下統一のために活躍したという故事から。
将来に大望のある者は、目の前の小さな侮りを忍ぶべきという戒めである。
「感心なことだ」の意味で相手を褒める際、「韓信」と「感心」をかけて「感心の股くぐり」と洒落て使うことがある。
【出典】 『史記』
http://kotowaza-allguide.com/ka/kanshinnomatakuguri.html

962 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 15:58:01.00 ID:O+/nwXbl0
>>891
フランスなんかシリアだけでなくいまだにほうぼうで国際法上は疑義のある軍事行動だらけ

そういう意味で言えば、法律でどう書いてあるかとか 
そういうものは確かに無力

だからこそフランスは無限大にイスラームに恨まれテロの対象になりまくってるが

963 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 16:04:47.34 ID:RyE+yqFaO
今でも米軍に占領されてるんだぞ。安倍ちゃんが改憲してもアメリカに強制されたって将来絶対に疑われるぞ。改憲と米軍撤退はセットにして十分な準備と情報公開が必要だ。

964 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 16:05:41.28 ID:O+/nwXbl0
>>894
それからサイクスピコ協定絡みで言うと、第二次世界大戦後にイギリスとフランスは中東いきなり空爆しただろ

あんなの国際法上違法以外の何者でもない
それから、イギリスは強制移民しただろ
アラブ人の90%
それでイスラエルを建国

デタラメ
正当性なんか
どうでもいいんだよ

965 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 16:10:19.39 ID:NYSMOJpD0
どっちにしろ 今は日本人の手により 好きに変えることができるということか

966 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 16:12:58.97 ID:KAv+iEJx0
憲法制定過程に瑕疵があったのは認めても今に至るまでに傷は癒されたとの見方が定説らしいぞ

967 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 16:14:26.22 ID:wcJg2WNE0
>>966
定説じゃない

968 :名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 16:15:10.16 ID:O+/nwXbl0
>>966
そりゃそうだよ
今現在無法地帯ではなく現実に日本は法治国家として、司法も立法も長年運用されている
無効とはならない

513 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)