5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【福井】秀吉の命令書発見 行方不明の原本©2ch.net

1 :ニカワ ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/08/13(土) 04:10:32.54 ID:CAP_USER9
見つかった羽柴秀吉の命令書の原本(福井県立若狭歴史博物館提供)
http://giwiz-nor.c.yimg.jp/im_siggG2hzbROgx16P84gvpYwuRA---exp3h/r/iwiz-nor/ch/images/136651935626051593/origin_1.jpg

 福井県は12日、羽柴秀吉が福井県の若狭に陸揚げした物資を京都や大阪に輸送する際、琵琶湖岸の今津(滋賀県)を経由させるよう命令した文書の原本が見つかったと発表した。福井県立若狭歴史博物館によると、明治時代に東京大が写本を作成し、内容は知られていたが、原本は行方不明となっていた。

 文書は縦約29センチ、横約45センチで、東京の古書店からの情報で見つかった。花押のみが秀吉の直筆で、文章は書記が書いたとみられる。

 日本海側各地から若狭に着いた荷物を、琵琶湖を使って京都などに運ぶ場合は、湖北西の今津で船に載せるよう命じる内容。

http://this.kiji.is/136650685569893884

2 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 04:12:21.66 ID:RpuHCUCz0
>>1
> 東京の古書店

お宝探偵団には出したんだろうか。それだけが心配で

3 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 04:19:05.46 ID:49NHZe1G0
くだらない内容

4 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 04:19:09.18 ID:yokAAc120
羽柴姓の時にはもう字が書けるんだから当時の社会の最底辺からの成り上がりじゃないんだよな
大河ドラマとかじゃばっちい農民の姿で信長の子分にしてもらってるけど

5 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 04:21:49.48 ID:Svd0hjde0
ねむい・・・

6 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 04:25:50.17 ID:gUqyItlH0
同じのブックオフにあったよ

7 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 04:30:47.95 ID:j7f5gUog0
>>5
眠くない!

8 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 04:35:06.73 ID:biuPT73j0
誰や盗んで売ったの!

9 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 04:36:19.17 ID:PXrX8Ybb0
>>4
秀吉の実父は木下弥右衛門といい織田家の足軽だった説が濃厚だけど、ただの足軽にしては立派な姓名があるからある程度の地位にあったかもしれない。
だから秀吉自身も少なくとも弥右衛門存命中は普通の百姓とは違いそれなりの暮らしや教養を身に付けられたと思う

10 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 04:38:37.95 ID:Zxetuzfe0
後代の捏造かもしれない

11 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 04:40:43.49 ID:Tv8A0/Sr0
秀吉って織田家にお世話になる前にどこかのお侍さんにお世話になってたんだよな確か

12 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 04:51:31.02 ID:mrTC9HDr0
>>4
羽柴を名乗るのは長浜城主になるころだから、たとえ幼少期全くの無学でもそれまでに名前を書くくらいの教養は身につけただろう。

13 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 04:54:06.45 ID:3y76mko50
字うまいじゃん

14 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 04:56:51.51 ID:ssylhtW00
>>1にも書いてあるが直筆じゃないだろ
漢字かけないし

15 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 05:04:30.83 ID:64EHwa8TO
>>9
夏厨「左右対称姓だ!チョンだ!」

16 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 05:06:33.58 ID:PhVLcbXS0
>>14
君字書けるの?

日本の歴史は小学校で習わなかったの?

17 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 05:10:20.61 ID:m8MWJ0WA0
>>11
今川の家臣・松下加兵衛だっけか

18 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 05:31:27.10 ID:Zxetuzfe0
捏造文書っぽい。特にアノ人達って、自国の古文書なんて
まるで無いので、ひたすら捏造に精を出す。

19 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 05:55:29.16 ID:AEzkZEZg0
古書店のいいね

20 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 06:18:17.88 ID:DyytjTeF0
蒸着!!




あれ?(; ・`д・´)

21 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 06:23:13.43 ID:Zpjj1o1j0
ぜったいうそ
秀吉の直筆はこんなに達筆じゃない

22 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 06:26:14.55 ID:iGY4DBYZ0
木下家はもともと近江浅井家の分家筋だろ
淀君口説くのに後で自称したのかもしれんが

23 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 06:26:43.98 ID:VZUvUiMa0
>>21
文書は書記が書いたってあるよ

24 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 06:29:24.74 ID:CqdDKvzz0
>>21
この時代、公文書の殆どは祐筆(書記)に口述筆記させて、本人は最後に花押(サイン)だけっていうのが普通。

25 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 06:33:22.13 ID:TsCwQm8M0
秀吉が朝鮮出兵成功させてたら今日がもっと住みやすい国だろうな

26 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 06:44:04.88 ID:ucWJNEnU0
>>25
関わった時点で負けだからそれはないな

27 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 06:57:33.85 ID:O/HvK58E0
>>26
ああ、例の法則って秀吉が最初なのかな?

28 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 06:57:40.70 ID:2HTbR/GG0
秀頼のことを頼む(*_*)

29 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 06:57:47.71 ID:U7aPbUkt0
『センゴク』を読んでいる真っ最中のおいらのためのニュースだなw

30 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 06:59:23.13 ID:lP3ILI2a0
いや法則の初適用は白村江の中大兄皇子だ

31 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 06:59:36.62 ID:U7aPbUkt0
>>4
『センゴク』では信長に使える以前にすでに生駒氏の姫様のお付きとして働いてメモ書きしかり、戦地見物でメモ書きしている描写があるけどな。

ソースは漫画。

32 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 07:02:04.91 ID:ie4IifQt0
センゴクでの秀吉なんて信憑性の薄い一次資料の切り貼りばっかだから
漫画としての信憑性もそこまでねーぞ、せめてフロイスの日本史より上のソース使えよ

33 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 07:02:19.14 ID:qPiRY40o0
>>24
まぁ今の公文書だってそうだしな
大臣賞状に至っては事務レベルでの専決事項だらけでプロの代筆と下っ端の代理押印、大臣は見たことすら無い賞状が腐るほどある

34 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 07:06:49.01 ID:Le8VT74p0
>>32
一次資料の意味分かってる?

35 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 07:08:01.40 ID:93/rYOu20
>>27
大伴金村とか天智天皇とか古くは古墳時代からおるで

36 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 07:11:16.21 ID:F2EjIHFL0
>>22
「お江」が徳川家に嫁入りしてから言い出した。「おね」の実家の杉原家が浅井
と繋がりがあったので杉原家が木下家の改名された後言われだしたらしい。旧浅
井領の領国経営のためだろうが。

37 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 07:21:55.99 ID:SnG/kSWv0
足守藩の木下だよね。
名家やんか。

38 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 07:23:32.20 ID:OaflayVM0
普通によめない

39 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 07:23:33.06 ID:rgzRri930
きっと偉大なる朝鮮の文化を根絶させろと書いてあるに違いない。
野蛮なるチョッパリどもめ!

40 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 07:25:43.06 ID:45+g7Q4l0
今では秀吉の実家は富裕な豪農か地侍であった説が濃厚だよ
弟の秀長も、20歳過ぎの武士デビューでありながら大過なく役目を果たしてることを考えると最初からそれなりの教養があったはずである

41 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 07:27:59.81 ID:Z3lbDuAj0
達筆すぎるんだけど当時の人もよく読めるよな

42 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 07:30:33.72 ID:oKtLNS+J0
>>39
李舜臣を始め、朝鮮軍は全く勝てなかったのに歴史をねつ造して
諸外国の自称歴史家を不正な手段の限りを尽くして取り込み、
国際扇動するから気を付けろと書いてあるかもよ

43 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 07:31:38.45 ID:wT0O0e1F0
アラビア文字を縦書きにしたみたいだな
これ読める人がいるのが信じられん

44 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 07:38:06.86 ID:a3J7TrO30
秀吉様!読めません!!

45 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 07:57:11.24 ID:w4dU1vbz0
>>40
いくらなんでも、それは無いんじゃね?

46 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 08:09:40.03 ID:TTnUaxxo0
字が汚くて誰にも読めねえじゃねえか

47 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 08:20:12.90 ID:7n7a7Fbt0
秀吉の幼少時、母親は尾張城の茶坊主と再婚してる
茶坊主っていちおう武士だから、秀吉の母親は武士と結婚できる立場の人間であり、
かつヒモ状態の夫を養える経済力があったということ

48 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 08:46:28.27 ID:OkcZie1B0
>>22
尾張北部の庄屋クラスと見るが。
美濃国境で、城を話し合いで信長に引き入れている。

49 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 08:50:16.58 ID:Dp4WYluH0
>>15
木下も木村も日本に元々あった名字なのにね・・・
下手に通名認めた戦前からの流れなんだよなあ

50 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 08:52:38.40 ID:Dp4WYluH0
>>25
いやいや、李氏朝鮮なんざガン無視して国内に集中してくれたほうが良かったw

51 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 08:54:33.65 ID:rArdnXIm0
朝鮮出兵してなかったら歴史がどうなったのか気になる

52 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 09:00:06.51 ID:PzxJG4M10
>>25
成功してたら半島人が大量に日本に混ざってるんたぞ
ゾッとするわ

53 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 09:04:08.43 ID:Xn0k1H2w0
>>51
三成はアレでも関が原までは起こらなかったと思う

54 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 09:14:13.26 ID:AZ5NRn520
秀吉の起源は韓国

55 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 09:25:01.75 ID:Mmb5Yn2l0
全然読めないな
こんなに違うんだね今と。

56 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 10:27:13.60 ID:U7aPbUkt0
聞いた話では、いま、学校ではアルファベットの筆記体を教えていないらしい。

だからおれらおさーんが、アルファベット筆記体のローマ字で何か書いても、若いモンには「?」となるわけだ?

57 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 10:39:18.00 ID:80K4a/dVO
ITの普及とともに米英ではヒッキーが増えるし筆記体は廃れているらしい。

58 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 11:16:48.07 ID:e77G0HJ60
琵琶湖の南の金目教という妖しい宗教を探れという、飛騨の忍者に宛てた命令書は発見されてないのか?

59 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 11:21:46.99 ID:cB0SUA5L0
>>1
書記って言うなよw

60 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 11:36:48.99 ID:gTtykFfV0
>>3
京都に輸送する話だからな。

61 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 11:53:07.10 ID:qcFRo9Gs0
>>53
関ヶ原の原因は秀吉亡き後の家康の専横だから
唐入り(朝鮮出兵)は無関係ですよ。

家康が天下を掠め取ろうとした限り関ヶ原は不可避

62 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 11:56:53.03 ID:fp+HoM6t0
本日はお日柄もよく、まで読めた

63 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 12:14:35.67 ID:n7ZfPY1m0
>>61
朝鮮出兵に参加しなかった家康は力を温存し、した大名は力を削がれた。

また、出兵時、日本にいた三成たちと朝鮮で苦労した加藤清正
などの対立が激化して三成襲撃事件が起きたりして豊臣子飼い
の大名・有力者の間で亀裂が生じた。
こうした亀裂に家康がうまく乗って利用したからこそ関ケ原が起こったとも言える。
(これが関ケ原での反三成派の東軍参加につながった。)

だから関係あるだろ。

64 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 12:47:40.15 ID:VmPPhym10
物資の輸送とか後方任務をやらせたら右に出る者はいない石田三成が書いたんだな

65 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 12:48:10.31 ID:qcFRo9Gs0
>>63
>家康は力を温存し、した大名は力を削がれた
清正なんて出兵の為に領国を焼き尽くして肥後国を壊滅させたけどね

>日本にいた三成たちと朝鮮で苦労した加藤清正などの対立
日本軍を代表した小西が朝鮮政府と交渉しているのに脳筋バカの加藤らが
勝手に戦端を開いて現場を引っかき回した。しかも朝鮮側に譲歩の意思が無い
から交渉は進まず、焦った小西らも秀吉に嘘の報告を繰り返した。
結果、現場と大本営に認識の違いが生じた。秀吉や大本営が現場を無視して
無茶な命令を出したとか言うのはでっち上げで、ほとんどの責任は現場にあった。

>豊臣子飼いの大名・有力者の間で亀裂が生じた
豊臣恩顧に亀裂が生じたのは単に損得勘定
清正が豊臣を裏切ったのも、加藤家の存続を優先したからにすぎない

66 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 12:59:01.21 ID:SC1RhVVo0
一体東京の古書店とかなに?
それ古書籍窃盗の犯罪者集団なんじゃないの?

67 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:22:41.63 ID:ixLX1qBS0
>>64
三成って政治や領国運営にめちゃくちゃ長けていたんだってね
家康も三成の施策をいくつも取り入れて徳川幕府を築いたとか

68 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:31:25.98 ID:PBsbohZT0
>>40
戦国期の農民で木下なんて苗字がある時点で帰農した没落貴人のたぐいだからねぇ

69 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 16:57:10.39 ID:ixLX1qBS0
>>68
名字なんて農民でも漁師でも持っていましたが。
江戸時代だって普通に持っていました。ただ使用を禁止されただけで。
使用を禁止すると言うことはそれ以前は普通に使っていたと言うことです。

70 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 17:40:58.19 ID:PBsbohZT0
小作人、水飲み百姓レベルでは苗字名乗ってないよ(一揆とかでの嘆願文、祈請文のこっとるし)
名乗ってるのは没落して庄屋や網元なった土着の上層階級だけど

71 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 19:15:04.85 ID:ixLX1qBS0
>>70
まず戦国時代以前はそもそも武士や農民の区別なんて曖昧
というか地方豪族なんて多くが有力な農民なわけで

平安末期から有力農民は自分の土地を守るために武装して武家化し
朝廷から赴任してきた官吏と姻戚関係を作ったりして権力化していったの
別に没落して都落ちとか関係無く、中央と地方の行き来は常にありました
まずそういう有力農民たちが名字を名乗り、室町時代頃には末端農民にまで広まります。

小作農とか水飲み百姓って基本的に自分の土地を捨てたか売り払って逃亡した
今で言えばホームレスな人たちなわけ。後の被差別部落民にも繋がっていく。
そんなのを全体化して、自分の土地をまじめに耕し納税していた大多数の人に当てはめる?

72 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 19:57:29.90 ID:OjgDiQWj0
>>8
俺も思った
東大教授だな

73 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 20:01:51.19 ID:OjgDiQWj0
>>56
筆記体は米国でも学校で教えないから日本でも教えなくなった

74 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 20:07:03.25 ID:zzuCj4GH0
「焼きそばパン買ってこい」

75 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 20:11:44.96 ID:trtShvTy0
読めない

76 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 20:18:13.37 ID:V+VH6C64O
>>22
木下姓自体が妻(寧々・御寧)の側の姓だとする説も。

77 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 20:19:55.07 ID:V+VH6C64O
>>60
上手い!

って、理解出来る奴が幾人居るか・・・

78 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 21:41:58.40 ID:Av0uCtBp0
>>70
だから、一揆の嘆願文のような公的文書に苗字を名乗れないってことであって、
苗字がなかったってわけではないって話じゃないの(そもそも、ない人もいただろうし使わないから忘れたってのもあるだろうが)
百姓や町人の俳諧師や学者とかは普通に苗字を名乗っているが、
小林一茶とかって、公的文書にはどこそこの何とかって書いたんじゃないかな?

79 :名無しさん@1周年:2016/08/13(土) 21:44:11.95 ID:Lu/6TMCG0
>>68
それも怪しい
信長の家臣団の中には血筋がハッキリしない変なのが多い

信長のアホウが歴史の流れを変な物にしていきやがった
まあそれ以後も似たような成り上がりは続々出てくるが

80 :名無しさん@1周年:2016/08/14(日) 15:28:21.07 ID:X3Knr/I40
殿下、天ヶ瀬ダムから先へ進めません

81 :名無しさん@1周年:2016/08/16(火) 01:25:01.52 ID:vXFbTIBd0
秀吉は一応文字は書けたけど、漢字は当て字やカタカナが多くて自由な文面だったとどこかで読んだが
家族である妻のおねとかに宛てた文なんかは意味さえ分かれば十分だろうし
正式な命令書なんかは祐筆が書いてるんだから、その程度でも問題は無かったんだろうね

82 :名無しさん@1周年:2016/08/16(火) 14:41:43.44 ID:7p9Cf8PE0
>>40
地侍わ別に裕福じゃ無いよ

83 :名無しさん@1周年:2016/08/16(火) 14:43:14.96 ID:7p9Cf8PE0
>>53
大差無いよ
朝鮮征伐は豊臣家としてわ普段の仕事だし

84 :名無しさん@1周年:2016/08/16(火) 14:45:34.86 ID:l1a5QDqZ0
>>76
ないよ
結婚の時点で猿の方が格上で、浅野家の養女にしてから結婚した

羽柴姓名乗った時に、下げ渡したもの

85 :名無しさん@1周年:2016/08/16(火) 14:45:38.16 ID:w3AqDq6FO
秀吉や信長が実在してたのは確かだろうが
でもリアル感ないわ

漫画やゲームみたいな人生だからな

86 :名無しさん@1周年:2016/08/16(火) 14:46:13.89 ID:7p9Cf8PE0
>>65
小西わ明との交渉で双方に捏造報告を為捲ったゴミ
李朝は開戦3ヶ月で完全に壊滅して交渉相手に成って無い

87 :名無しさん@1周年:2016/08/16(火) 14:52:39.26 ID:ZD+JaC+tO
秀吉がJR西日本に小浜と近江今津を結ぶ新線を着工するよう宛てた文書なら地元も大喜びするのに

88 :名無しさん@1周年:2016/08/16(火) 15:46:20.63 ID:BUaOdXDX0
>>9
秀吉が出世していく過程で、父方親族はまったく登用されてないので
むしろ父なしの私生児説の方が強いんじゃなかったかなぁ

清正や福島正則も母方の遠縁。母方親族やねねの実家の浅野家からは
かなり強引に登用してるのに、父方親族全然いないんだよね…

89 :名無しさん@1周年:2016/08/17(水) 04:35:20.93 ID:C9cwKA0Z0
>>88
不思議なくらいだよな
中国で似たようなのが劉備だな
身内で出世するのが一人いたら親族が群がる社会なのにな

90 :名無しさん@1周年:2016/08/17(水) 11:04:31.06 ID:GlNp+RnHO
>>88
そうだね 母方はそこまで引っ張りだす?って感じなのにね

91 :名無しさん@1周年:2016/08/17(水) 11:10:00.12 ID:IhJFBdq30
父方は北朝鮮ソビエトのクローンに入れ替えられて別人KGBになってたんじゃね?

92 :名無しさん@1周年:2016/08/17(水) 11:12:41.81 ID:ukOJiQZq0
若狭→鯖街道→今津→瀬田→京都

どう考えてもこのルートになるので、命令された武将も「うるさいわ」って感じ

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)