5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「9条は幣原首相が提案」マッカーサーが憲法調査会の高柳会長に宛てた書簡に明記された史料を発見・・・「押しつけ憲法」否定★3 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :曙光 ★:2016/08/12(金) 13:28:07.23 ID:CAP_USER9
日本国憲法の成立過程で、戦争の放棄をうたった九条は、幣原喜重郎(しではらきじゅうろう)首相(当時、以下同じ)が連合国軍総司令部(GHQ)側に提案したという学説を補強する新たな史料を堀尾輝久・東大名誉教授が見つけた。
史料が事実なら、一部の改憲勢力が主張する「今の憲法は戦勝国の押しつけ」との根拠は弱まる。
今秋から各党による憲法論議が始まった場合、制定過程が議論される可能性がある。 (安藤美由紀、北條香子)

 九条は、一九四六年一月二十四日に幣原首相とマッカーサーGHQ最高司令官が会談した結果生まれたとされるが、どちらが提案したかは両説がある。
マッカーサーは米上院などで幣原首相の発案と証言しているが、「信用できない」とする識者もいる。

 堀尾氏は五七年に岸内閣の下で議論が始まった憲法調査会の高柳賢三会長が、憲法の成立過程を調査するため五八年に渡米し、マッカーサーと書簡を交わした事実に着目。
高柳は「『九条は、幣原首相の先見の明と英知とステーツマンシップ(政治家の資質)を表徴する不朽の記念塔』といったマ元帥の言葉は正しい」と論文に書き残しており、
幣原の発案と結論づけたとみられている。だが、書簡に具体的に何が書かれているかは知られていなかった。

 堀尾氏は国会図書館収蔵の憲法調査会関係資料を探索。今年一月に見つけた英文の書簡と調査会による和訳によると、
高柳は五八年十二月十日付で、マッカーサーに宛てて「幣原首相は、新憲法起草の際に戦争と武力の保持を禁止する条文をいれるように提案しましたか。それとも貴下が憲法に入れるよう勧告されたのか」と手紙を送った。

 マッカーサーから十五日付で返信があり、「戦争を禁止する条項を憲法に入れるようにという提案は、幣原首相が行ったのです」と明記。「提案に驚きましたが、わたくしも心から賛成であると言うと、首相は、明らかに安どの表情を示され、わたくしを感動させました」と結んでいる。

 九条一項の戦争放棄は諸外国の憲法にもみられる。しかし、二項の戦力不保持と交戦権の否認は世界に類を見ない斬新な規定として評価されてきた。
堀尾氏が見つけたマッカーサーから高柳に宛てた別の手紙では「本条は(中略)世界に対して精神的な指導力を与えようと意図したもの」とあり、堀尾氏は二項も含めて幣原の発案と推測する。

 改憲を目指す安倍晋三首相は「(今の憲法は)極めて短期間にGHQによって作られた」などと強調してきた。堀尾氏は「この書簡で、幣原発案を否定する理由はなくなった」と話す。

<しではら・きじゅうろう> 1872〜1951年。外交官から政界に転じ、大正から昭和初期にかけ外相を4度務めた。国際協調、軍縮路線で知られる。軍部独走を受けて政界を退いたが、終戦後の45年10月から半年余り首相に就き、現憲法の制定にかかわった。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201608/CK2016081202000116.html

2016/08/12(金) 10:11:59.10

前スレ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470969939/

2 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:29:19.60 ID:o/e2xpEM0
2get

3 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:29:33.07 ID:jn1V0KM/0
3get

4 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:29:45.26 ID:lk+1Cnvj0
マッカーサー「チョット、ハイリョガタリナクナイ?」

5 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:30:26.57 ID:PbZ/431j0
ま、それでメシ食ってる学者なんだろ

6 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:30:49.25 ID:HZGoS7Xn0
>>http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470969939/834
配偶者の場合遺産相続できる。事実婚でもそれは認める。
事実上の婚姻関係があれば相続を認める。婚姻してれば認めるのが前提だよな。

事実上の侵略は許されない。侵略が許されないのは前提だよね。
事実上の植民地は許されない。侵略が許されないのは前提だよね。

事実上の占領下では許されない。占領下で許されないのは前提だよね。

事実上っていうのは適応範囲を広げるときに使うんだよ。

7 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:30:51.86 ID:fy7w3AJ30
>>1
いや憲法全体の草案はGHQ謹製の英文だろうが。

8 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:31:03.62 ID:w9zvyi3/0
英語ができるから首相になれた幣原w

9 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:31:08.39 ID:jefjTOaK0
アホだなぁ おしつけであろうがなかろうが 現状に合わないから改正するだけなのにww


最新ミリタリー関連記事.
http://yamatotakeru999.jp/index.html

★鎮魂の日に大部隊投入の侵略国中国 団結して立ち向かうアジア諸国

★韓国THAADを叩きまくる中国 ちゃっかり防衛ミサイル網開発してた

★中華新型戦闘機 墜落してパイロット死亡

10 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:31:13.54 ID:KH+AZEHU0
押しつけ憲法論てはじめから無理がある
国民は憲法を大歓迎したんだから

11 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:31:18.73 ID:KwiPB9TX0
  
幣原個人が何と言おうが、マッカーサーノートに明記されて
命令されたら、それは押し付けなのよ。
逆に、草案作成の責任者だったケーディスが、自衛権は
当然としてその部分を削除したのは、法律家だからだし、
それをマッカーサーも容認せざるを得なかった。

そして何か勘違いしている底脳連呼リアンが居るが、
主権が停止された占領状態で、憲法を発布する事自体が、
違憲行為と言う事を理解してない馬鹿が多いね。
日本側の主張を取り入れた部分が有ろうが、
占領軍が命令して作った憲法はお仕着せ以外の何物でもない、
違憲状態の憲法なのよ。

12 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:31:24.48 ID:I+rU8SEA0

sssp://o.8ch.net/fh2e.png

13 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:31:39.82 ID:Wz1HkkFJ0
仮に幣原喜重郎が作ったんだとしたら
「アメリカが押し付けた」が
「幣原喜重郎が押し付けた」に代わるだけだよね
更に言えば幣原喜重郎が押し付けることが出来たのはなぜかといえば
アメリカの占領があったからなわけで結局はアメリカが押し付けてることになるというw

14 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:31:58.66 ID:YZSXgSA/0
国民投票を経て無いゴミクズ憲法

15 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:32:48.26 ID:d79+5CiW0
70年もなんの改憲もしないほうが ふつーに不健全だねww

バカの東大?
つか、ふつーにバカだよね、東大ってさ。

16 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:32:53.54 ID:+CbAM/bX0
ぶっちゃけ成立過程云々より
現状に即して改正が必要か否かを訴えた方が建設的なんだがな。

17 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:33:03.36 ID:oQUCgToA0
護憲派は国民投票で「憲法改正反対」を得られれば
押しつけなど馬鹿な議論が起きずに信任投票えられることになるのに

なんで国民投票自体に反対するのですかw

18 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:33:26.59 ID:KwiPB9TX0
>>13

手紙の内容では、幣原がアメに頼んでアメの権力で、
入れさせたとも取れる。
押し付けに変わりは無い罠。

19 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:33:30.03 ID:41rHr/UD0
歴史は都合よく書き換えられるってことよ

20 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:33:34.11 ID:2sbI54vZ0
過去がどうあれ現代の憲法をどうするか議論すべき
このまま行けば未来は共産圏で子供は育つことになるだろう

21 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:33:44.61 ID:fy7w3AJ30
>>10
草案が国語で書かれてたらその理論は成立するが、
日本国憲法の草案自体がGHQご謹製の英文である事自体が押し付けの決定的な証拠なんだわ。

22 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:34:21.05 ID:mlYPdvOm0
出来た過程とかどうでもいいわ
人間が生きてて変わり続けるんだから
憲法も一定期間で時代にあったものに
変えんとあかん

23 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:34:24.86 ID:L7Sa/USW0
その時は防衛費が安くなるし
戦後復興には良かった

今の時代は中国、北朝鮮の挑発で時代に合わなくなった

24 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:34:35.50 ID:5fi5aOSO0
幣原発案だからと言って護憲の根拠にはならんがな
今いる日本人の議論で今の日本の憲法を変える
当たり前の話

25 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:34:46.11 ID:OggPfvhK0
「どうあるべきか?」の議論から逃避できると思って「どうやって作られたか」の話に持ち込んでるのか・・・

26 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:34:48.90 ID:Aix5yX4I0
憲法を改正する権利は国民にあります

27 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:35:03.43 ID:jn1V0KM/0
>>17
国民投票は我々には危険の行為

28 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:35:17.74 ID:BFmuqqIx0
少なくとも俺にとっては間違いなく押しつけだよ
なぜなら俺は、このような占領下で国民投票もなく作られ、軍の保有権も交戦権も禁止された占領憲法を、
我が国の正当な憲法だと認めたことは絶対にないから
だからこの憲法は押しつけなんだよ
俺は今の占領憲法を守るべき正当なものだとは絶対に認めない
いざって時には無視してもいいと思ってる

29 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:35:21.63 ID:d79+5CiW0
欠陥ねずみ講年金  自称年金の神様 山口 東大法学部
ゆとり教育児童虐待  無能でバカの 寺脇 東大法学部

原発あぼん 無責任保安員 ハゲの西山 もちろん無能 東大法学部。
高知白バイ司法独裁  キャリアバカの加藤  東大法学部

バカどころか、無能で、社会の迷惑ばかり。
東大法学部は、バカの口閉じてろよww

マジでバカなんだから。

 

30 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:35:23.24 ID:+CbAM/bX0
なんにせよ、9条があったおかげで
朝鮮戦争に直接巻き込まれないですんだ事は重要な成果だった。

あいつらとちょっとでも関わると大変なんだから。

31 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:35:59.43 ID:pTCzCMub0
今の世界情勢と合っていない古臭い9条はさっさと改正して、領海侵犯されれば捕獲や拿捕、撃墜できるようにしろ。
自分の国を自分で守れる当たり前の国になれるように法改正するのが当たり前。

32 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:36:08.22 ID:I+rU8SEA0
>>24
変える必要性の有無も含めて議論する ってこと。

変える じゃなくて、おまえのは 変えたい だろw

33 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:36:13.42 ID:T+cQsf+70
    
      
     
 少数で決めていること、
     
終戦直後の世相で決められていること、
       
米国が関与していること、
      
国民の大勢が関与していないこと、
       
以上により「押付け憲法」で確定。
        
      

34 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:36:14.39 ID:qM4Ta/gK0
そんなのどうでもいい
時代に合うか合わないか
合わなくなって来てると思うから変えてほしいだけ

35 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:36:32.99 ID:+7Rp4vco0
制定過程などどうでもいい。九条だけは改正すべき。

当時の国民が大歓迎しただと?
大日本帝国憲法発布の時だって国民はお祭りで祝って歓迎してたわいw

36 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:36:40.29 ID:axNc7UJD0
>>1
つまり自主的に決めたもので、サヨクの言う

「日本は戦争を起こしたことによって武力を持つことを許されなくなった。
改憲したら日本は信用されなくなる!」

ってのがウソだったわけかー。

37 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:36:42.97 ID:KwiPB9TX0
>>30

それは偶々怪我の功名だった訳で・・・。

38 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:36:59.14 ID:Nw7bhvaR0
この学者は、日本は敗戦国って認識あるのか?

39 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 13:37:05.82 ID:JXFfuv6u0
>>942
プレスコード?
俺はそんな話はしてねーよ低知能低学歴

30項目の検閲対象の中に憲法起草過程が含まれていることは江藤淳が1989年に明らかにした

つまり憲法起草過程に言論統制があった事は古関も佐藤も知らないし言及してない

無知が書いた本は無意味

早く古関わ佐藤がどの本の何ページに「憲法起草過程には言論統制があった」と明記したのか言ってみろや

40 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:37:26.43 ID:6YaEGZQu0
>>6
少なくとも我が国では、法律婚のことを「事実上の婚姻」とは言わない。

日本語の勉強をやり直せ(笑)

41 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:37:28.71 ID:siOijRtx0
>>15
現行の日本国憲法は
日本の歴史をBCとAD、戦前と戦後に二分するほどのものだからな。
日本国民は触れてはいけない聖典として神社の格子戸の中にしまい込んだ。
仏教徒もそう思った。改憲は滅相もないこと。

42 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:37:50.23 ID:I+rU8SEA0
ゴミゴミと叫んで

今までのテメェが憲法から受けた恩恵があったことまで

一切無視するバカウヨwwww

43 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:38:01.09 ID:4vQum92E0
共産党が崇め奉ってるご本尊がメードインUSAだとそんなに都合が悪いのか
奇説珍説のオンパレードやんか

44 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:38:02.41 ID:2sbI54vZ0
日本は憲法を聖典化しているこれが異常だという事
戦後70年何時までも世界は同じではない日本も歩み始めるべき
最近は天皇生前退位にしろ矛盾がでてきてる
民主主義圏を守りたいなら日本人は憲法改正へ危機管理を真剣に議論すべき

45 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:38:15.06 ID:CFRsxfBf0
尖閣では米に擦り寄って助けを求め、かたや憲法は米に押し付けられたから破棄せよと宣うネトウヨ。

46 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:38:21.90 ID:+CbAM/bX0
>>37
案外そうでもない。
朝鮮半島がああいった事になるのは見えていたから
先手をうって米国の尖兵になることを忌避した先見の明だった。

47 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:38:26.78 ID:d79+5CiW0
んな、肩に力入れずに、淡々と、ふつーに改憲していけばいいこと。

それが健全な憲法のメンテナンス。
東大って、バカなの?

70年も、なーーーーーーんもメンテナンスしないで、疑問一つもてないの?
まあ、バカの東大だから、しかたないけどね。

しばらく東大は引っ込んでろよ、バカで、さらに無能なんだから。
だからって、早稲田がいいとかねーからな。

要は学閥無能はやめろってこと。

48 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 13:38:28.42 ID:JXFfuv6u0
>>10
>押しつけ憲法論てはじめから無理がある
>国民は憲法を大歓迎したんだから

そりゃGHQが憲法を起草した事は国民に秘密にされていたからな
しかもGHQ起草を公言したら逮捕されるという罰則付き


http://teikokugikai-i.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/090/1450/0901145001310820.pdf

 90 - 衆 - 帝国憲法改正案… - 13 号(回)
昭和21年08月20日

○鈴木(義)委員 「プレッス」に発表しないことは私共注意しますけれども、新聞記者と云ふものは迚もうるさいものですから、政府から発表しないやうに仰しやつて置く方が宜いのぢやないですか
○金森国務大臣 是は注意して下さい、之をやると罰せられるから……


憲法制定過程の公表は刑事罰と明確に記録されてる

49 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:38:53.24 ID:axNc7UJD0
なんだ、じゃあ別に日本は罰を受けて兵力持てなくなった訳じゃないんだな。

必要とあればいつでも自主的に変えて良いわけだー。

50 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:39:02.55 ID:lVJ2y6t10
>>10
お前ら国民じゃないだろ。

51 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:39:03.41 ID:Nzl3UL4b0
安倍は1053兆の借金を国民に押し付けた

みっともない総理ですよ、はっきり言って。

52 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:39:03.61 ID:KcTxa1I60
このスレの人たちも、憲法9条のことをわかってない
あれはそもそもの成り立ちが不戦条約等にあるが、それは国際的な戦争違法化の潮流から導出された一つの帰結
それはいいとして、日本に憲法9条ができたが、あれを作ったのは幣原首相
中曽根の師の
もちろん押し付けられたからではなく、幣原首相が提案しそれをGHQが取り入れた
そこには幣原首相の思想があった

一言で言うと、それは漫画の沈黙の艦隊と同じ思想
圧倒的な軍事力を国際的に一箇所に集め、抑止体制を築いた上での支配原理が憲法9条
つまり、世界の警察と支配原理たる憲法9条が両輪となる思想だった
これが幣原首相の信念
世界政府ではないが、軍事の一極集中による集団安全保障は可能だろうと
そして、そうあらねば世界平和は決して実現されぬと

この幣原思想はある種の思想であるのは認める

しかし、ISの台頭
また、キリスト教徒らの横暴
イスラエル成立時のアラブ人90%強制移住やその際の空爆
現在の中東におけるドミノ倒しで起きるテロと無政府状態と歴史的原因から無限にイスラームに憎まれるフランス

これらを見る限り、軍事力の圧倒的な形成すら不可能
世界中に分散化し、不安定化するのみ

よって、この支配原理は現在の世界情勢には妥当でない
幣原首相はユダヤ教キリスト教イスラームの3つがもつ根本的な邪悪さを甘く見た理想主義者

そして、一極化、集結する軍事力という仮想の上に成り立つのが憲法9条(成立過程における幣原の政治思想)であるならば、その逆 

多極化、分散化する現在の軍事力の国際情勢
中東情勢

これらは、憲法9条における幣原思想が想定する国際安全保障と最も遠い対極に位置する状況であり、幣原思想は敗北した
幣原思想の敗北は、同時に世界の警察思想の敗北と同値
だから、世界の警察または日米安保論者がそこで思考停止するならこれも幣原思想の敗北と同じ欠陥を抱える

53 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:39:23.78 ID:Zjs/BmUJ0
アイデアを誰が出したかは問題では無く、GHQの草案が国会図書館に存在するという事実
それにそんなのどうでもいいから国民投票で決め直させろよ、21世紀だぞ
それで9条支持が多いならそれはそれ

54 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:39:23.83 ID:P2CzOgFJO
>>25
そうだよ
「押し付けガー」連呼で改憲善玉論を作り上げ、さらに今回の選挙後には「国民投票があるから自民党がどう変えるつもりかは気にしなくていい」という意味不明な屁理屈を蔓延させている
【日本国憲法】安倍首相「憲法改正は自民党草案をベースにする」★12
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1468301122/

55 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:39:25.36 ID:Gv+1khRG0
>>30
参加してない日本が一番粘着されてるんですけどね

56 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:39:38.73 ID:UVdT1GSa0
押し付けられててもそれで上手くいってるならそのままで良くない?

57 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:39:51.03 ID:FPALvrwx0
押しつけだろうがそうでなかろうが70年も経ってしまった今では、本来はどちらでもいい事なんだがね。
どちらであろうが変えるべきと考えるから変える、ただそれだけの事で。

それでも問題は二つあって、一つは発議に三分の二を要するという高いハードルが
占領下で定められているという事。こうなると、押しつけられたものであった場合に
大きな問題点が出てくる。なぜならその場合改正の民意、それも現在の民意の実現を
70年前の占領政策が阻んでいるという構図になるからだ。

もう一つの問題は改憲反対(護憲などと呼ぶには値しない)勢力が、押しつけではなかったという
前提の下、それを根拠に改憲すべきではないという超理論を展開してくる事。
問題の本質を見誤って(一部の比較的頭の回る層は、意図的に無視して)いるから
議論が噛み合うはずもなく、不毛な話に終始しがちである。

58 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:40:10.00 ID:HZGoS7Xn0
>>40
そこしか突っ込めなくなったな。

59 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:40:20.33 ID:KwiPB9TX0
  
占領当時、日本国民に主権が無いのに、
正当な憲法発布の要件が整う訳も無い。
当時の国会は、アメに都合の悪い政治家は
追放された状況で、此れも国民主権の停止措置。

60 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:40:21.30 ID:YTfBoVhN0
ネトウヨの自尊史観が崩れていくな

61 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:40:21.98 ID:q0An9+o90
国民投票の過程踏んでないでしょやったもん勝ちなら安倍と一緒だね

62 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:40:46.95 ID:XyVaJUby0
そんなことどうでもいいんだよアホ
ボケ始まってるだろ

63 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:40:49.53 ID:L7Sa/USW0
>>51
>安倍は1053兆の借金を国民に押し付けた

日銀が国債買って全部処分しているから
何も残らない。

64 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:41:00.31 ID:siOijRtx0
>>44
>日本は憲法を聖典化しているこれが異常だという事

いや異常ではないよ。正しい反応。
無宗教に近い日本国民は日本国憲法から発散される
キリスト教精神の香りを宗教としたということ。悔しいけどこれが正しい分析。

65 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:41:06.82 ID:d79+5CiW0
>>41
> 現行の日本国憲法は
> 日本の歴史をBCとAD、戦前と戦後に二分するほどのものだからな。
> 日本国民は触れてはいけない聖典として神社の格子戸の中にしまい込んだ。
> 仏教徒もそう思った。改憲は滅相もないこと。

たてまつって、神棚にいれちゃうほどの、バカさにあきれるよ、東大、一ツ橋、京大。
まあ、GHQの公職追放で、バカが教授になっちまったからね。

改憲ごとき、肩のチカラぬいてさ、ふつーに淡々とやれってんだよな。
ことさらシリアスにしてさ、NHKとか、後世からみたら、気がくるってるわ。

改憲ができないことのほうが、よほどに不健全だよ。

66 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:41:07.43 ID:nlP8Jv3p0
ふ〜ん

領海侵入してくる国があるし早く憲法変えないとね

67 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:41:10.26 ID:Hyhawgiz0
そもそも、誰が憲法改正を言い出したの?
言い出しっぺは、何条に問題有りだって言って憲法改正を研究したの?

68 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:41:25.18 ID:ib66Bvt90
でも同じように資料の残っている日韓併合は
押しつけ。

69 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 13:41:41.98 ID:JXFfuv6u0
押し付けたと発覚するとポツダム宣言12項に違反する

ポツダム宣言第12項

"The occupying forces of the Allies shall be withdrawn from Japan as soon as these objectives have been accomplished and there has been established,
in accordance with the freely expressed will of the Japanese people, a peacefully inclined and responsible government."


もしソ連にthe freely expressed will of the Japanese peopleでは無いことがバレた場合、ソ連が日本に進軍してくる
これを避けるためにマッカーサーが嘘をついた

70 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:41:46.88 ID:Fnret9vY0
またアメリカは歴史修正してんのかよ
何が発見だよ
バカじゃないの

71 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:41:55.92 ID:Qf49KJEG0
              ____
 ._|___  ┌─┐ ..┃朝┃韓┃  |  ─┼
  丿__l__  ├─┤ ┃鮮┃国┃  |  ___|
 イ ._|_  |____|  ┃人┃人┃   し (__ノ\
              . ̄ ̄ ̄ ̄
 | ̄ ̄ ̄|  ___|___    
 |      |     /.|ヽ     /  __
 |───|   / | \   |    
 |      |  /   |   \  |    
 |___|     ̄| ̄    レ  \_

  ┬┬ ノ__|__  |   ヽ  ──っ  \     _|_
 ┌ノ-|┐ _|_  |    )         \/   │/
  |__| ┌─┐ |             /    /ヽ
  |__| |___|  レ     ヽ__  (__  (__

  |     _|___     |_   _|
  |       | _     |      | /⌒ヽ     / /     \ヽ
  |      /       __|      |/   .l    .l   ●   ●  ..|
  ヽ__ノ   / ヽ_  .(_ノ\    /|   ○\  ..ヽ、   (__人__) ,, /


マッカーサー元帥へ

戦後の朝鮮人による起訴犯罪事件数は次の通りです
[1948年5月末までで、9万1235名の朝鮮人が犯罪に関与したという数字をあげている]

さて、朝鮮人の本国送還に関する私の見解は次の通りであります。
(1) 原則として、すべての朝鮮人を日本政府の費用で本国に送還すべきである。
(2) 日本への残留を希望する朝鮮人は、日本政府の許可を受けなければならない。
許可は日本の経済復興に貢献する能力を有すると思われる朝鮮人に与えられる。
上述のような見解を、原則的に閣下がご承認くださるならば、私は、朝鮮人の本国帰還
に関する予算並びに他の具体的措置を提出するものであります。

吉田 茂
,

72 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:41:56.75 ID:J0QqNquv0
>>10
>国民は憲法を大歓迎したんだから

大歓迎した?占領下の国会が承認しただけですけど。

73 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:42:01.76 ID:6YaEGZQu0
>>58
お前の論理が完全に破たんしてるからな(笑)

74 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:42:06.12 ID:ZxlWx9RR0
一九四九年8月末か 吉田→マッカーサー
在日朝鮮人の全員送還を望む(無署名)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7d/86/a0bac1dbf881e65f93777a6e517707b4.png

75 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:42:06.58 ID:vWNH6bj10
変なスレタイだと思ったら
東京新聞w
こんな糞きめえ新聞を購読してる奴が日本国内に存在してること自体が驚きだわw

76 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 13:42:21.78 ID:KEd5l8dg0
まーたはじまった・・・

77 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:42:29.73 ID:KcTxa1I60
>>52の背景はこちら

憲法9条を天皇陛下と相談しGHQに通した幣原首相の思想

「実際問題として世界中が武器を持たないという真空状態を考えることはできない。

それについては僕の考えを少し話さなければならないが、僕は世界は結局一つにならなければならないと思う。つまり世界政府だ。世界政府と言っても、凡ての国がその主権を捨てて一つの政府の傘下に集まるというようなことは空想だろう。
だが何らかの形における世界の連合方式というものが絶対に必要になる。何故なら、世界政府とまでは行かなくとも、少なくも各国の交戦権を制限し得る集中した武力がなければ世界の平和は保たれないからである。
凡そ人間と人間、国家と国家の間の紛争は最後は腕づくで解決する外はないのだから、どうしても武力は必要である。しかしその武力は一個に統一されなければならない。
二個以上の武力が存在し、その間に争いが発生する場合、一応は平和的交渉が行われるが、交渉の背後に武力が控えている以上、結局は武力が行使されるか、少なくとも武力が威嚇手段として行使される。
したがって勝利を得んがためには、武力を強化しなければならなくなり、かくて二個以上の武力間には無限の軍拡競争が展開され遂に武力衝突を引き起こす。
すなわち戦争をなくするための基本的条件は武力の統一であって、例えばある協定の下で軍縮が達成され、その協定を有効ならしむるために必要な国々か進んで且つ誠意をもってそれに参加している状態、
この条件の下で各国の軍備が国内治安を保つに必要な警察力の程度にまで縮小され、国際的に管理された武力が存在し、それに反対して結束するかもしれない如何なる武力の組み合わせよりも強力である、というような世界である。
そういう世界は歴史上存在している。ローマ帝国などがそうであったが、何より記録的な世界政府を作ったものは日本である。徳川家康が開いた三百年の単一政府がそれである。この例は世界を維持する唯一の手段が武力の統一であることを示している。
要するに世界平和を可能にする姿は、何らかの国際機関がやがて世界同盟とでも言うべきものに発展しその同盟が国際的に統一された武力を所有して世界警察としての行為を行うほかはない。
このことは理論的に昔から分かっていたことであるが、今まではやれなかった。しかし原子爆弾というものが出現した以上、いよいよこの理論を現実に移す秋が来たと僕は信じた訳だ。」

78 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 13:42:32.20 ID:JXFfuv6u0
>>1 .
幣原の息子が真相を聞かされてるのに未だに捏造しようとするクズは死ね

古森 幣原首相と憲法第九条については、ごく最近、幣原氏の子息(幣原道太郎元独協大学教授)が、日本の雑誌に寄稿して、憲法第九条を発案したのは父ではない、
マッカーサー元帥こそがその発案者であり、幣原首相に発案者たることを強要した。当時の政治的理由により幣原首相はそれに調子を合わせてそういうふりをせざるえなかった
――と激情あふれる筆致で書いています。これに対しあなたはどう答えますか。

ケイディス 私がただいえるのは、そういうこと(幣原道太郎氏が書いていること)も、十分ありえた、ということだけです。
戦争放棄の考えの起源について私が確実に知っているのは、ホイットニー将軍が私に、ちょうどここにあるような一片の紙を手渡した、ということだけです。
http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/

79 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:42:32.76 ID:Qf49KJEG0
闇に葬られた戦後の歴史

戦後の混乱期に裏切り者の韓国人が大暴れ、略奪・レイプ・殺人やり放題だった 

       ウリ達は戦勝国民だチョッパリに制裁を加えてやるニダ
                        ./l_/l
          ∧_∧ ミミソキ;:    (#゚';p゙)   昨日まで一緒に打倒米英って言ってたのに
          <# ・∀>、 `iド、    と  0)  裏切り者ー!
         と    、_ノ /'     /  /
         /  /、 )        (,,/、_j
        .(,,__)(_/         ',,.

     男で内地にいるのは老人と子供ばかり、日本の女はレイプし放題ニダ!
      V
    ∧_∧            ∧∧
   <#・∀>           (*>0<) < 父親や夫はまだ復員してないし、泣き寝入りするしかないわー
   ( _ ̄つ⊃          / つ つ        
  / /,>" >         〜(,,つ/           
 (_ノ (__)           し'            

        ∧ ∧
     ミ ○<#・∀・> <お前たちの食い物はすべて取り上げてヤミ市で売ってやるニダ!
      ヽ ∧_ ○))   
    ミヘ丿 ∩Д<;)  < さんざん韓国を助けてあげたのに恩を仇で返された
    (ヽ_ノゝ _ノ 

    ∧_∧
   <,, ・∀・> 生活保護も税金も優遇しろ、逆らえばこうしてやるニダ!
 と⌒     て)从,;  ∧∧  
   (  ______三フ∵;゙';;)O<);:.,∴   敗戦の弱みに付け込むなんて卑怯者ー!
    )  )" ;W `'ノつ っ
    レ'      O ;:':/ 
            ''(ノ     
,

80 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:42:58.23 ID:Qf49KJEG0
*警察庁の「犯罪統計資料」は在日含む *
2012年5月11日、警察庁が「犯罪統計資料(平成24年1〜4月分)」を発表した。

1位:韓国・朝鮮(3994人) ← 全体の57%

2位:中国(1252人)

3位:ブラジル(410人)

4位:フィリピン(380人)

5位:アメリカ(187人)

6位:ベトナム(132人)

7位:アフリカ州 の 国(93人)

8位:タイ(66人)

9位:イラン(24人)

10位:パキスタン(23人)

法務省:本邦における不法残留者数について
(平成24年1月1日現在)
国籍(出身地)別に見ると,不法残留者が多いものは次のとおりです。
上位10か国(地域)の構成は,前年と同様
1 韓国 16,927人 〈構成比 25.2%〉
2 中国 7,807人 〈 〃 11.6%〉
3 フィリピン 6,908人 〈 〃 10.3%〉
4 中国(台湾) 4,571人 〈 〃 6.8%〉
5 タイ 3,714人 〈 〃 5.5%〉
6 マレーシア 2,237人 〈 〃 3.3%〉
7 シンガポ−ル 1,586人 〈 〃 2.4%〉
8 ペルー 1,377人 〈 〃 2.1%〉
9 ブラジル 1,290人 〈 〃 1.9%〉
10 スリランカ 1,256人

暴力団員の70%は在日朝鮮韓国人。 指定暴力団代表者
五代目稲川会会長 − 通名:清田次郎、本名:辛炳圭
五代目合田一家総長 − 通名:山中大康、本名:李大康
七代目合田一家総長 − 通名:末広誠、本名:金教換
四代目会津小鉄会会長 − 通名:高山登久太郎、本名:姜外秀
五代目双愛会会長 − 通名:高村明、本名:申明雨
六代目酒梅組組長 − 通名:大山光次、本名:辛景烈
七代目酒梅組組長 − 通名:金山耕三朗、本名:金在鶴
五代目極東会会長 − 通名:松山眞一、本名:曹圭化
六代目松葉会会長 − 通名:牧野国泰、本名:李春星
三代目福博会会長 − 通名:長岡寅夫、本名:金寅純
初代九州誠道会会長 − 通名:村神長二郎、本名:朴植晩
二代目九州誠道会会長 − 通名:浪川政浩、本名:朴政浩、
その他の有力暴力団員
日本皇民党行動隊長 − 通名:高島匡、本名:高鐘守
日本憲政党党首 − 呉良鎮
日本憲政党最高顧問 − 金敏昭
日本憲政党 − 通名:大橋敏雄、本名:金銀植(金俊昭の実弟)
,

81 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:42:59.14 ID:Y5ka7R7A0
東大って、文型はあの舛添wの出現で終わってしまったよねー
理系の人は素晴らしいとおもいますよー

でも東大憲法学者?
はあ?なにそれ
記憶オリンピックの勝者ですか?

82 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 13:43:19.30 ID:JXFfuv6u0
>>52
>>1
幣原の息子が真相を聞かされてるのに未だに捏造しようとするクズは死ね

古森 幣原首相と憲法第九条については、ごく最近、幣原氏の子息(幣原道太郎元独協大学教授)が、日本の雑誌に寄稿して、憲法第九条を発案したのは父ではない、
マッカーサー元帥こそがその発案者であり、幣原首相に発案者たることを強要した。当時の政治的理由により幣原首相はそれに調子を合わせてそういうふりをせざるえなかった
――と激情あふれる筆致で書いています。これに対しあなたはどう答えますか。

ケイディス 私がただいえるのは、そういうこと(幣原道太郎氏が書いていること)も、十分ありえた、ということだけです。
戦争放棄の考えの起源について私が確実に知っているのは、ホイットニー将軍が私に、ちょうどここにあるような一片の紙を手渡した、ということだけです。
http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/

83 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:43:28.52 ID:d79+5CiW0
>>70
だって、東大法学部だよ。
まともな結果を何一つ出したことない。
税金で絶対つぶれな企業体や組織の利権でうごめく停滞屋だもん。
パートさんがやってもできる組織に鎮座する。

バカどころか実害だよ、東大。

84 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:43:34.31 ID:Qf49KJEG0
A級戦犯とユダヤ人

・東条英機  −満州に逃げてきたユダヤ人に穏健な措置を取るように指示し、ドイツからの抗議を一蹴。

・松岡洋石  −凍死寸前のユダヤ人難民のために列車を手配。神戸に来たユダヤ人のために便宜を計らう。

・荒木貞夫  −文部大臣の時、ドイツから在日ユダヤ人教師の追放を要求されるも、民族差別には 同意できないと拒否。

・東郷重徳  −亡命ユダヤ人医師の婚約者を救出。恩義を感じたその医師は、東郷の主治医となり、日本で死去。

・広田弘毅  −命のビザを発給した杉原千畝の尊敬する人物。亡命ユダヤ人音楽家の身元保証人となる。

・板垣征四郎−五相会議において、ユダヤ人も公平に扱うべきと主張し、その結果、ユダヤ人を公平に扱うのが日本の国策となった。

多くのユダヤ人を救った人物がA級戦犯にされた歴史を世界は知って居るのか?

       ∧_∧   。
      (  ´∀`) / <  誰が火を着けたかわかりますね みなさん       
      (つ  つ      
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |          |           
     |          |            
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
,

85 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 13:43:48.23 ID:JXFfuv6u0
>>52
>>1
幣原の息子が真相を聞かされてるのに未だに捏造しようとするクズは死ね

古森 幣原首相と憲法第九条については、ごく最近、幣原氏の子息(幣原道太郎元独協大学教授)が、日本の雑誌に寄稿して、憲法第九条を発案したのは父ではない、
マッカーサー元帥こそがその発案者であり、幣原首相に発案者たることを強要した。当時の政治的理由により幣原首相はそれに調子を合わせてそういうふりをせざるえなかった
――と激情あふれる筆致で書いています。これに対しあなたはどう答えますか。

ケイディス 私がただいえるのは、そういうこと(幣原道太郎氏が書いていること)も、十分ありえた、ということだけです。
戦争放棄の考えの起源について私が確実に知っているのは、ホイットニー将軍が私に、ちょうどここにあるような一片の紙を手渡した、ということだけです。
http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/


押し付けたと発覚するとポツダム宣言12項に違反する

ポツダム宣言第12項

"The occupying forces of the Allies shall be withdrawn from Japan as soon as these objectives have been accomplished and there has been established,
in accordance with the freely expressed will of the Japanese people, a peacefully inclined and responsible government."


もしソ連にthe freely expressed will of the Japanese peopleでは無いことがバレた場合、ソ連が日本に進軍してくる
これを避けるためにマッカーサーが嘘をついた

86 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:43:54.64 ID:tRFt33wl0
>>72
>大歓迎した?占領下の国会が承認しただけですけど。

いやいや、客観的に見て、国民は帝国憲法の小修整よりも
日本国憲法を歓迎したと思うよ。

87 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:44:01.35 ID:Qf49KJEG0
第二次世界大戦当時、亜細亜は、ほぼ全域、タイと日本を除いて白人の植民地であった。
白人の力が世界を支配し、有色人種に人権が存在しない時代に
大日本帝国は有色人種国家として唯一強大であり、最後の砦だった。
1919年、日本は国連にて「人種的差別撤廃」を世界初提案するが、否決される。
1941年になり、ABCD包囲網を敷かれ、アメリカにハルノートを突きつけられると、 追い詰められた日本は「亜細亜の解放」を大義に掲げ、打って出た。
而して大日本帝国は、イギリス軍、オランダ軍等を打ち破り、
対アメリカ戦と言う戦術レベルでこそ敗れたが、
亜細亜を白人支配から解放するという戦争目的を達成したのである。
結果、欧米列強は持っていた植民地のほぼ全てを失った。
日本が先の大戦を戦わなければ、現代人は白人の奴隷となったであろう。
大日本帝国こそは、亜細亜を解放したのです
■イギリス
◎アーノルド・J・トインビー 歴史学者
「第2次大戦において、日本人は日本のためというよりも、
むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したといわねばならない。
その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去200年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。」
(1956年10月28日/英紙「オブザーバーL)
■タイ
◎ククリット・プラモード 元首相
日本のおかげで、アジアの諸国は全て独立した。日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、 生まれた子供はすくすくと育っている。 今日、東南アジア諸国民が、アメリカやイギリスと対等に話ができるのは、日本のお陰です
,

88 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:44:01.68 ID:P2CzOgFJO
>>81
たくさんの憲法学者こと日本会議三人衆のほうが偉いよな、菅ちゃん
集団的自衛権バリヤー!

89 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:44:02.02 ID:SzV1vwIU0
「いよいよ白人支配がおわるんだよ」の石原さんが
「GHQに押し付けられた」と言っているがそれは反米のための大嘘。
「戦争放棄」どころか日本政府自らが決断したおはずかしい前代未聞の「国防放棄」

wikipedia「日本国憲法第9条」より
--------------------------------
朝鮮戦争とアメリカの改憲・派兵要求
朝鮮戦争勃発によってアメリカから、日本を朝鮮戦争に派兵させるため改憲要求が出された。
アメリカの要求に対抗するため総理大臣吉田茂は社会党に再軍備反対運動をするよう要請した。
--------------------------------
社会党共産党朝日は
★当然ながら共産主義勢力による日本赤化侵略大歓迎の立場から日本の再軍備に反対★
「日本人は戦争で米国にとことん打ちのめされ一億総PTSD、もう誰一人として戦えない。
今後日本は米国に全てお任せで守ってもらいますよ」
米国にこてんぱんにボロ負けした惨めな日本人の有様を逆手にとった
吉田のこの米国へのあてつけはらいせ的反抗と社会党の思惑とが合体。
ここに日本軍としての再軍備へ
軍事的独立への最大チャンスは潰えたわけである。

そしてサンフランシスコ講和条約締結
吉田の「日本は戦争に負けて講和に勝った」
の「勝った」とは、この
「今後日本は米国に全てお任せで守ってもらいますよ」
とのあてつけはらいせ的要請を米国に飲ませたことを言うのである。
米国は好い面の皮、太っ腹杉。
で、今や日本人もJ隊で訓練を積んで戦えるよう更生したのだから
もう軍隊に戻して良し。
米国の本心は核武装つきでいつでもそれを歓迎してくれる。
というか、本心の本音はいつまであまえとんじゃゴルァ。である。

としつこく書いてきたが
この文明論的科学的予言が的中しました。
いよいよトランプ大統領です。

米国の保護領から独立国へ、
核武装&米日軍事同盟深化で行くか

丸山さんの「日本が米国の51番目の州になるということに」で行くか
さあ二つにひとつ。

90 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 13:44:05.37 ID:KEd5l8dg0
占領体制で日本がGHQにさからった条項をだせると思ってるのかねえ・・・

クソバカじゃないの?

日本が提出した体裁をとっただけとアホでもわかりそうなもんだが。

91 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 13:44:19.12 ID:JXFfuv6u0
>>52

(1)吉田茂参考人「私の感じでは、これはやはりマッカーサー元帥の考えによって加えたものと思います。 もちろん幣原総理も同様の信念を持っておられ、総理と元帥との会談の際そのような話が出て、両社が大いに意気投合したということはあったと思いますが、憲法にこの種の規定を設けるまでのところを幣原首相が申し出たものとは考えられません(二)。」
(2)楢橋渡参考人「幣原首相が第九条のイニシアティブをとったのではないと確信する。第九条はマッカーサーが極東委員会に対する考慮から、日本が平和的になったことを強く出すことによって、日本に対する国際的な圧力を回避しようとした結果であると思う(三) 。」
(3)佐藤達夫参考人「幣原首相がマッカーサー元帥に対して憲法の条文に入れたいというまでの具体的な提案をしたとは思われない。ただ両者が大いに意気投合したことは事実であろう(四) 。」
(4)白洲次郎参考人「正確なことは分からないが、私の印象では幣原首相があの程度まで、軍備を全然放棄するという考えであったかどうかについては非常に疑問である(五) 。」

92 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:44:26.31 ID:Qf49KJEG0
●ラフカディオ・ハーン(イギリス文学者、1850〜1904)

「日本と比較すると、西欧は未開にしか見えない。」

●ペリー(米国提督、1794〜1858)

「日本の婦人は中国とは異なり、知識に優れ、芸能と文学にも造詣が深い。」

●イザベラ・バード・ビショップ(英国女流旅行者、1831〜1904)

「日本国民と比較して、英国の国民が劣ってていないことを願う。

しかし、残念ながら実際はそうではない。」

●セオドア・ルーズベルト(米国26代大統領、1858〜1919)※「Not32代ルーズベルト」

「日本武士道の高尚な思想は、私たち米国人が学ばなければならない。」

●ジャワハルラール・ネルー(インドの首相、1889〜1964年)

「私は今でも日本の(対露)勝利がもたらした感動をとても大事にしている」

●サミュエル・P・ハンティントン(政治学者前ハーバード大教授)

「世界で唯一日本が、一国で一大文明を遂げた」

●ティ・サイ(前インド弁護士会会長)

「インドの独立は日本のおかげで30年はやくなった。この恵みを忘れてはならない」

●バ・モウ(前ミャンマー首相)

「我々を白人の支配から救ってくれたのは日本だ。

日本ほどアジアに貢献した国はない。

日本ほど誤解されている国もない」

●シャプエ(前マレーシア外相)
「日本がなかったら、東南アジアの独立はなかった。

日本が見せてくれた高貴な犠牲を否定するのは『バックミラー』だけを見ているのと同じことだ」

●シャルル・ド・ゴール(フランス大統領、1890〜1970年)

「(日本による)シンガポール陥落は、白人植民地主義の歴史に終焉をもたらした。」

●アビディン(マレーシアの歴史家)

「日本軍政は、マレーシア人にとっては、独立の種を蒔いて成長させてくれたものだ。」

●ナセル(エジプトの2代大統領)

「(第3次中東戦争の惨敗後)アジアには日本があった。しかし、アラブには日本がない。」
,

93 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:44:31.19 ID:TY+4Y8pi0
作られたいきさつは歴史学者に任せておけばよろしい、その内容は今の日本に
あっているのかを議論してほしい。

94 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 13:44:32.98 ID:JXFfuv6u0
>>52
>>1
バカすぎるぞコイツwwww

幣原なんか論外だよ
マッカーサーが命令した戦争放棄に対してずっと反対してたんだから
1946年2月に反対してる人間が1946年1月24日に提案してるわけねーだろwwww
芦田均は幣原内閣の閣議に参加してた人間で
以下は閣議のメモw
幣原の様子が記録されてる


芦田日記 1946/2/19
以上松本氏の報告終ると共に、三土内相、岩田法相ハ総理の意見と同じく“吾々は之を受諾できぬ”と云ひ、松本国務相ハ頗る興奮の体に見受けた。

芦田日記 1946/2/22
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。


幣原はGHQ草案に対する反対を明言している
特に戦争放棄条項について

芦田日記のソース
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t004

95 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:44:57.66 ID:VkZVCYaq0
何でもいいけどとにかく憲法改正に成功することが大切。
変えられない憲法なんてあまりに害が大きい。

96 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:45:01.23 ID:Qf49KJEG0
アジアの諸国民はなぜ、日本が自由になることを切望し
ているのか、それは、アジア諸国民と日本との長きにわた
る結びつきのゆえであり、また、植民地として従属的地位
にあったアジア諸国民が、日本に対して抱いている深い尊
敬のゆえである。往事、アジア諸民族の中で、日本のみが
協力かつ自由であって、アジア諸民族は日本を守護者かつ
友邦として、仰ぎ見た。私は前大戦中のいろいろな出来事
を思い出せるが、当時、アジア共栄のスローガンは、従属
諸民族に強く訴えるものがあり、ビルマ、インド、インド
ネシアの指導者たちの中には、最愛の祖国が解放されるこ
とを希望して、日本に協力した者がいたのである。

よってセイロンは日本に賠償を求めない、とジャヤワルダナ
蔵相はサンフランシスコ講和会議で述べた。同様の趣旨でイン
ド、ラオス、カンボジアなどが賠償請求権を放棄した。

【アジア諸国(中韓除く)の反応】
★シンガポール リー元首相:
「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」
★台湾、李登輝前総統:
「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前の事。
外国が口を差し挟むべきことではない」
★台湾、陳総統:
「中国の反発に負けずに靖国参拝をする首相を評価」
★カンボジア:フン・セン首相:
「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」小泉首相の靖国参拝に理解
★インドネシア:ユドヨノ大統領:
「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」靖国参拝に理解
★ベトナム:
「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」
★オーストラリア・マレーシア・タイ・フィリピン:
「私たちはまったく問題ではない。問題にするのは中国だけ」
★パラオ、レメンゲサウ大統領:すべての人のために祈るのは正しい事
,

97 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:45:12.52 ID:j2bfXIUz0
>>39
もう完全に論破されてるのに、しつけえヤツだなあwしかも都合の悪いことは全部無視w
あと、俺は一応この国で取れる一番最高位の学位を取得してるけどもw

お前さんプレスコードを知らないと見えるが、検閲の根拠法がコレだよw
それから江藤が書いてることは、それ以前から松浦総三や山本武利が指摘してたことですからw
ちゃんと勉強しましょうねwww

俺は古関には言及していない。彼は学者と言うより運動家だからな。
佐藤は随所で言及してるよ。本はすべて研究室にあるからページ数までは指摘できんが、
近年発見された萍憲法研究会の速記録にも発言があるよ。ちゃんとカネ出して買えよw

じゃあ、今度こそ待ち合わせの14時になってしまうのでさらばだw
無料で勉強できたことに感謝せえよwww

98 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:45:34.28 ID:HZGoS7Xn0
>>73
お前の論理がそこ以外に突っ込めないだけ。

本来の占領って力ずくだからな。条約を結んだら事実上の占領としかならんわ。

99 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:45:38.34 ID:Qf49KJEG0
田辺誠よ、国民に対して謝罪を!:イザ!

この田辺書記長は、1985年の中曽根首相の靖国神社公式参拝に際しても、わざわざ北京まで行って
胡耀邦総書記に『 なんでもっと怒らないのか! 』と抗議した。
それでも民主改革派で経済重視派だった胡耀邦総書記は、中曽根首相の靖国参拝に対して抑制的だった。
すると田辺書記長は旧満州に行き、そこで更に煽った。
その結果、『 靖国参拝反対 』が中国全土に広がり、胡耀邦は政治生命が危うくなった。
『 胡耀邦が危ないぞ 』というので、中曽根首相は翌年から靖国参拝をやめた。(中略)
それ以来、今日に至るまで、中共政府は『 我が国首相の靖国参拝を非難する 』ようになった。

首相の靖国参拝を何度も記事にして国内で問題化したのは朝日新聞だが
それをわざわざ中国に行って煽ったのが社会党の田辺書記長だった

田邉誠と言えば、こういう話もありますね。
「南京虐殺記念館は、1982年に元日本社会党・田邊誠委員長が、総評から3000万円の金を持って
きて、造れ造れと勧めるので造った。そのとき870万円しかかからなかったので、残りは皆で分けた。設計も日本人」
それまで彼らは南京虐殺なんか興味も関心もなかったらしい。
田邉が生きてるうちに証人喚問できないんでしょうかね。

       ∧_∧   。
      (  ´∀`) / <  誰が火を着けたかわかりますね みなさん       
      (つ  つ      
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |          |           
     |          |            
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   

昭和39年、社会党の佐々木更三委員長が毛沢東主席に
「中国国民に多大の損害をもたらして申し訳ない」と挨拶すると、
毛沢東主席は言った。
「何も申し訳なく思うことはありませんよ、日本軍国主義は
中国に大きな利権をもたらしました。
中国国民に権利を奪取させてくれたではないですか、皆さん、
皇軍の力なしには我々が権利を奪うことは不可能だったでしょう」

昭和52年10月7日にトウ小平主席は言った。
「毛主席は、常々過去のことは水に流そうと言われた。
しかも実際は、日本が中国を助けたことになっている。
日本が蒋介石を重慶まで押し下げて呉れたので、
我々は日本軍の占領地域の後方に広がった。
そして八年間に三万から百二十万に迄増えたし、
さらに数百万の民兵まで作った。
我々は、百二十万を以て三年間で蒋介石軍を打ち破った。
それゆえ皆さんだけを責めるのは不公平だと思う。」

反日は、中国共産党幹部のバカ息子の会の太子党(習近平等
)が自分達の腐敗や貧富の格差をごまかす為にやっている!!
,

100 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:45:47.78 ID:Jpm1wWg70
草案が英文なのに何言ってんだ

101 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:46:05.52 ID:siOijRtx0
結局見えてきたのは、キリスト教を信仰することなしに
キリスト教ベースの円満な人権と自由を手に入れた日本人だけれども
イイトコ取りをしたつもりでも、そうはキリスト様が卸してはくれない
ということなんだよ。永久に、日本国憲法という外骨格を纏うだけの
昆虫国家を続けることになる。キリストが言われてるだろ。
最後の1レプタを支払うまでソコから出てくることはできないって。

102 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:46:15.58 ID:d79+5CiW0
>>84
> 占領体制で日本がGHQにさからった条項をだせると思ってるのかねえ・・・
> クソバカじゃないの?
> 日本が提出した体裁をとっただけとアホでもわかりそうなもんだが。

つかね、庶民がバカだとおもってんだよ、このバカ東大学者。
ひっこめってんだよな、東大に口開かせるとろくなことねーわ。

状況証拠的には、70%の確率で、中間マージンもらってるわ。

103 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:46:22.26 ID:Qf49KJEG0
    中国国内の対日抗戦を戦ったのは中共軍ではなく国民党軍だった

  遠藤誉(東京福祉大学国際交流センター長)

(画像:建国の父 中国は今も毛沢東を敬っているように見えるが)
http://www.newsweekjapan.jp/stories/reuters/endo20150826.jpg

 中国はいま抗日戦勝記念行事で燃え上がっている。しかし中国建国の父、毛沢東は、抗日戦争勝利記念行事を一度も
行ったことがない。建国以来の推移を見れば、習近平政権の異様さが際立ってくるだろう。

  ・1950年代における抗日戦勝日の行動

 中国(中華人民共和国)が1949年10月1日に誕生すると、その年の12月23日に中央人民政府政務院(現在の国務院に相当)が
抗日戦争勝利記念日を8月15日にしようと決定した。しかし実際には実行されておらず、1951年に8月13日に、記念日を「9月3日」
にすると、文書上で決めた。

 毛沢東はそれにも従わず、9月2日にソ連のスターリンに祝電を送ることだけしかやっていない。

 中共中央文献研究室が編集し、中央文献出版社から出版した『毛沢東年譜』に基づいて、9月2日前後に、毛沢東がどのような
行動を取ったか、また抗日戦勝日記念行事を行ったか否かを、以下に記す。

●1950年:抗日戦勝に関しては、いかなる行事も行っていない。

●1951年:9月2日に、毛沢東がソ連のスターリンに向けて祝電を送った。内容は「抗日戦争勝利6周年に際し、中国人民解放軍と
中国人民を代表して、あなた(スターリン)とソ連武装部隊およびソ連人民に熱烈な祝賀と感謝を表する」。

 これ以外のことは、何もしていない。国内行事はゼロ!

●1952年:9月2日に、毛沢東がソ連のスターリンに向けて祝電を送った。内容は「抗日戦争勝利7周年に際し、私と中国人民解放軍
および中国人民の、あなたとソ連武装部隊およびソ連人民に熱烈な祝賀と衷心からの感謝を送ります」。国内行事はゼロ!

●1953年:9月2日に、周恩来がソ連のマレンコフ(第二代閣僚会議議長)とモロトフ(外相)宛てに祝電を送った。スターリンが
この年の3月に他界したから、祝電の送り主は毛沢東ではなく周恩来に格下げした。

 電文の内容は51年および52年と同じだが、そのほかに朝鮮戦争休戦協定を祝する内容と、「朝鮮戦争における成果は、正常な
関係樹立を望む日本人民の要求実現を助け、日本が再び帝国主義侵略の道を歩まないようにすることに寄与する」という文面を含んでいる。
日本の一部の者が中国との交流を望んだことを指している。ちなみに同日、毛沢東は習近平の父親・習仲勲らと別件で談話している。
国内行事はゼロ!

●1954年:9月2日に、周恩来がソ連のマレンコフ、モロトフ宛てに祝電。特徴はアメリカ帝国侵略集団が日本に軍国主義を
復活させようとしていることを痛烈に非難。日米安保条約に関して抗議し、協力団結を呼び掛けている。台湾解放にも触れている。
国内行事はゼロ!

●1955年〜59年:抗日戦勝に関しては一切触れていない。もちろん国内行事はゼロ!

 このように1950年代、中ソ対立が生まれる1955年までは、ただ単にソ連に祝電(謝意)を送っているだけである。つまり、「抗日戦争は
ソ連のお蔭で勝利した」という位置づけをしていることが分かる。 ,

104 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:46:31.49 ID:7ZfLAiLb0
ネトウヨ沈黙w.

105 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:46:48.08 ID:2cXrrMcX0
また負けたのか

106 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:46:48.35 ID:J0QqNquv0
日本国憲法が占領下に作られた押し付け憲法であることは明らかだが
押し付け憲法であっても合法である
日韓併合が合法なのと同じ理屈
憲法改正を行えば良いだけの話。

107 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:46:48.87 ID:6YaEGZQu0
>>98
>事実上っていうのは適応範囲を広げるときに使うんだよ。

お前の主張の根幹が誤ってるから、反論できないんだろ(笑)

108 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:46:52.72 ID:WdBQ2RPI0
アメに認めてもらえるような憲法にしたんだろ。
それは日本が望んだ事とは言えない。
しかも現状でそんなアホな体制の国は一つも無い事からも
日本の状態がいかに異常かは一目瞭然。

それと9条守りたい奴は、戦後ずっとそれを遵守してきた日本ではなく、
どこか一国でもいいから説き伏せて採用させてみろよ。
平和に絶対必要な物だ常日頃から言い張ってるだろ。
力の入れ所が違うんだよ。ズレてるんだよ。
日本を縛って物言えない、抵抗できない国に仕立てるという
姑息な本来の目的があるからそういう事になるんだろうが。

109 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:47:25.38 ID:S2/bpPbL0
日本を裏で操るカルト!? 外国人ジャーナリストから見た「日本会議」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1470388677/

110 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:47:39.01 ID:5yLG24F30
憲法を変えるように迫ったのはアメリカだからな。
日本は拒否できるはずも無く…。
それでも、昭和天皇が納得されて御名御璽を記された以上、
我々臣民はその平和を追求されるお気持ちを汲んで、
新憲法を守ってきたんだよ。
時代の変化や世界情勢の変遷に対応して、
また曖昧や矛盾する文言で違憲だの合憲だのと争う部分を修正し、
より昭和天皇や今上天皇陛下のご心情に沿いながら、
我が国の国体・国民・領土・文化を守るために、
より一層素晴らしい憲法に変えていくべきなんだよな。

111 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:47:45.09 ID:uYEyam1E0
現状を考えると
領土領空領海侵犯は
攻撃できる方向で改憲すべき

112 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:47:59.28 ID:d79+5CiW0
欠陥ねずみ講ねんきん  自称ねんきんの神様  東大法学部 山口。

このひとさ、犯罪者だよね?
若者から、ねんきんすいとりやがってさ。

113 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:48:16.23 ID:tRFt33wl0
未だに文句を言う人がいるが
農地解放も財閥解体も形式的にはGHQの指示でも、
実際は戦前から官僚(戦前は革新官僚と呼ばれた)が研究していたから、
スムーズに実現できた。

帝国憲法と日本国憲法も大半の人は
むしろ日本国憲法の理念の方を歓迎したと思う。

114 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 13:48:19.74 ID:KEd5l8dg0
>>102
しかも、憲法発議が可能になったタイミングで出てくるとかねえ・・・

もうちょっと考えろって感じですな。

115 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:48:21.89 ID:7S5ETIjY0
押し付け憲法無効論から、
占領憲法無効論へと主張が、
変更になったのは、
石原慎太郎さんぐらいか?

116 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:48:22.94 ID:CVqebfZB0
普通に考えたらGHQの意向に沿った日本語での意訳の提案でしょ

117 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:48:27.38 ID:OjBubs7j0
改憲待った無し^^

118 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:48:44.85 ID:BPdV7Z/40
というか、GHQが全文の案を作成して、それから日本側に見せたという経緯が
確定している状況でこのウソを信じるバカがいるのか?

マッカーサーは自分の功名心のために「日本の未来永劫の武装解除」を手柄にしようと
この案文を作って、すぐに大統領選挙にも出た(落選)。
その後に朝鮮戦争が起きて「西側陣営の先兵にするべき日本の憲法に戦争放棄条項を
入れたバカはどこのどいつだ」ってことになって、マッカーサーは「日本側が強く望んだ」
とごまかした。

119 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:48:55.18 ID:VkZVCYaq0
時代とともに色々新しい権利とか生まれてるわけだし、ちゃんと明記しよう。

120 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:48:59.75 ID:/vpoDBIt0
9条キチガイ必死すぎるわ

121 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:49:03.83 ID:2sbI54vZ0
今の憲法はどうにでも都合よく読み取れると言う事
イスラム教やISが自分達の都合良く希釈して押し付けてるのと変わらない
だからこそはっきりと誰でも理解できる憲法改正の必要がある

122 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:49:18.70 ID:d79+5CiW0
ゆとり教育 児童虐待  東大法学部 寺脇

このひともさ、犯罪者だよね?
なぜ檻にはいらないの?

こいつのせいで人生台無しにされたわかも数知れず。

123 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:49:56.02 ID:yVfjEU1a0
日本がマジになったら困る奴らが
9条をまた政治利用。

124 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 13:49:56.99 ID:JXFfuv6u0
>>97
さっさと何ページに書かれてるのか書けよ低知能低学歴
1989年に江藤淳が明らかにした外交機密を
なんでそれ以前に言及出来るんだ?
お前知能低すぎるだろ

125 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:50:01.83 ID:/b+4RApb0
>>108
外に向かって言うべきだよな
特に中国には

126 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:50:01.97 ID:S2/bpPbL0
【社会】空自隊員を逮捕 知人女性を蹴り、顔の骨を折った疑い 福岡©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470972502/

127 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:50:41.27 ID:tLWUk9tH0
こんなこと、はじめから分かってたじゃん
いつのまにかGHQの押し付けと言うことにすり替えられてたけど

128 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:50:49.45 ID:gIO4I3di0
満州は、国際的に認められていないけど、半島併合は国際的に認められているぞ

馬鹿左翼は、半島併合を否定して侵略断定しながら、アメリカ軍占領下で決めたことだけ主張するのは止めなさい

馬鹿左翼が毛嫌いする検閲をしていた時代や。連合軍やアメリカ批判禁止。日本だけ悪い、こう書かないと出版さえ出来ない時代に決められ

たことや。占領終了で本来全部無効にすべきことだからな

129 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:50:51.74 ID:6YaEGZQu0
>>119
自民党憲法改正草案(以下「自民党案」という。)は、憲法上、新しい権利を認めることには、かなり消極的だ。
例えば、環境権については、「国民が良好な環境を享受することができるようにその保全に努めなければならない(第25条の2)」としているだけで、
国に対し、単なる責務ないし努力義務を定めているにすぎない。
すなわち、国民に対して、良好な環境を享受することを権利として認めているわけではないのである。
この点、環境権を憲法上の権利として規定する実質的な意味は、個々の法律の制定を待たずに、
国民が憲法に定められた環境権を直接の根拠として、裁判上、救済を求めることができるということにある。
ところが、自民党案は、これを単なる責務ないし努力義務にすぎないとするのであるから、環境権の裁判規範性を正面から否定している条文なのである。
したがって、同条の規定は、実質的には権利としての環境権を否定するという意味を持つものなのである。

130 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:50:58.41 ID:wFWWktzN0
他の条文はどうなんだよw
どっちにしろ自主憲法とは言いがたいだろ

131 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 13:51:20.13 ID:JXFfuv6u0
>>97
都合の悪いことを無視してるのはお前だろ?
低知能低学歴

○鈴木(義)委員 或ル国際法学者モ、交戦権ヲ前ニ持ツテ来ル方ガ、自衛権ト云フモノヲ捨テナイト云フコトニナルノデ宜イノダト云フコトヲ説明シテ居リマシタ、ダカラ色々利害ハアルノデスケレドモ、何カ先達テ金森国務大臣ハ、戦争ノ方ハ永久ニ之ヲ抛棄スル……
○芦田委員長 金森君ト私ノ意見ハ、其ノ点ニ於テ違フノデス
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/s210801-s07.htm
小委員会 昭和21年8月1日(第7回)


これは無視か?ん?

132 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:51:34.78 ID:ZeCLjmSe0
学生がよく読む、山川の「詳細日本史研究」(1998年版)にはこう書いてある

【参考】戦争放棄の提案
「マッカーサーの『回想録』によれば1946(昭和21)年1月24日に
マッカーサーを訪問した幣原首相の口から、
日本は戦争を放棄し軍事機構をもたないとする憲法を設けたい
との提案があったされるが、
この部分の回想は多くの研究者から疑わしいとみられている。
おそらく幣原は、世界から信用をなくしてしまった日本にとって、
戦争を永久にしないというようなことをはっきりと世界に声明すること、
ただそれだけが敗戦国日本を信用してもらえる方法だ、
と述べたにとどまるのではないか。
戦争放棄を憲法に盛り込もうとしたのは、むしろマッカーサーや
総司令部民生局長ホイットニー(Whitney,1897〜1969)であった。

133 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:51:54.42 ID:HZGoS7Xn0
>>107
根幹から間違ってたら反論しやすいわな。
自分が間違ってるから反論できないんだろ。

134 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:51:55.33 ID:6YaEGZQu0
>>129の続き)
この点、自民党案のQ&A(増補版)においても、環境権は「個人の法律上の権利として主張するには熟していない(15頁)」としており、
現時点において環境権を権利として認めるつもりはない、とはっきり明言しているのである。
実際問題として、憲法で環境権を正面から認めた場合、例えば環境権を根拠として原発の運転の差し止めを求める訴えなどがなされることになろうが、
自民党がそのような事態を望んでいないことは明白であろう。

自民党は、公明党を意識してか、憲法に環境権を加えるべきだなどと主張しているようだが、
自民党の言っている「環境権」は、そもそも「環境権」などではないのである。

135 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:52:02.03 ID:WdBQ2RPI0
>>125
おっと、その国には絶対に言わないぞ。
なぜなら9条信者は中k Σおや?誰か来たようだ。

136 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:52:05.25 ID:siOijRtx0
>>110
>憲法を変えるように迫ったのはアメリカだからな。
>日本は拒否できるはずも無く…。

この日本を二つに分けて考えないと。お上と日本国民。
お上は既得権益を守るために拒絶したかった。
日本国民は円満な人権と自由を手に入れてアメリカ様に感謝した。

137 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:52:13.44 ID:S2/bpPbL0
【生活】「モテる男」と「モテない男」で決定的にちがうこと4つ★3 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470920364/

138 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:52:18.90 ID:tRFt33wl0
>>119
>時代とともに色々新しい権利とか生まれてるわけだし、ちゃんと明記しよう。

いやいや、基本は法律で決めればよいだけ。
立法権を放棄する必要はない。

139 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:52:34.83 ID:S2zNxCfR0
>>1
一方の言い分だけでウラが取れていない。
マッカーサー自身が押し付けたとか言うわけがない。
はい、論破。

140 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:52:48.80 ID:S2/bpPbL0
【生活】「モテる男」と「モテない男」で決定的にちがうこと4つ★4 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470974178/

141 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:52:51.83 ID:jJ2vbNpS0
またアホウヨの捏造がバレて発狂してんのか

142 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:53:07.71 ID:d79+5CiW0
原発安全システム構築  5重の安全バックアップ構造ww

大ウソつき、無責任保安員 不倫、かつら、ハゲ  西山。
東大法学部。

仕事するということを知らず、利権と停滞の組織でごっこあそび。
そりゃ、不倫ごっこくらいしか仕事ないね?


原発大ウソつき、大損害 東大法学部 西山。
このひとも、犯罪者だよね?
300兆円くらいさ、国民にかえしてくれない?
東大法学部さん?

つかさ、東大の東大法学部以外は少しは怒れよ。

143 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:53:11.33 ID:6YaEGZQu0
>>133
>事実上っていうのは適応範囲を広げるときに使うんだよ。

お前のこの主張は、根本的に誤りなんだろ?(笑)

144 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:53:21.82 ID:C9lcvLKZ0
幣原ってシナ人の性質すら見極められずに舐められたアホだっけか

145 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:53:31.67 ID:q0An9+o90
まーたアメポチがなんか言ってんのかよ
はやくケツでも舐めてこいよ

146 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:53:45.16 ID:4dNgtgAe0
>連合国軍総司令部(GHQ)側に提案した

敗戦国と言えどもアメリカ側に提案って事がそもそも可笑しいんだから、どう足掻いても押し付けでしかない

147 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:54:17.20 ID:ZeCLjmSe0
>>141
右翼とかリベラルとか関係なく
それが「fact」ならば歴史は修正されるべきだ

そのためにはウラをとらねばならない

148 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:54:52.36 ID:7sV9qg/90
陰謀論でマッカーサーって超人に扱われすぎだと思う

149 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:54:56.70 ID:d79+5CiW0
慰安婦の大ウソを平気で国際的に広めて、日本に損害。

東大法学部 福島瑞穂

400兆円くらいさ、国民に返してくれない?
東大法学部 福島瑞穂さん?

150 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:55:05.77 ID:KcTxa1I60
押しつけを否定する幣原首相 憲法調査会事務局

問  かねがね先生にお尋ねしたいと思っていましたが、幸い今日はお閑のようですから是非うけたまわりたいと存じます。
実は憲法のことですが、私には第九条の意味がよく分りません。   
あれは現在占領下の暫定的な規定ですか、それなら了解できますが、そうすると何れ独立の暁には当然憲法の再改正をすることになる訳ですか。 

答  いや、そうではない。あれは一時的なものではなく、長い間僕が考えた末の最終的な結論というようなものだ。

151 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 13:55:30.78 ID:KEd5l8dg0
>>116
そうだよなあ。

撫順戦犯管理所の証言とまったく同じものだよねえ。
占領化での証言なんて、頭から信用するのはバカか、工作員でしかない。

152 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:55:42.33 ID:tRFt33wl0
帝国憲法の小修整なんて、当時の政府はそれを望んだのかもしれないが、
国民は日本国憲法を歓迎したと思うよ。
実際、そもそもは9条が争点だっただけで、
帝国憲法と明らかに違う欧米民主主義が反映された
日本国憲法の理念に反対する意見はマイナーだった。

153 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 13:55:43.07 ID:JXFfuv6u0
>>132
押し付けたと発覚するとポツダム宣言12項に違反する

ポツダム宣言第12項

"The occupying forces of the Allies shall be withdrawn from Japan as soon as these objectives have been accomplished and there has been established,
in accordance with the freely expressed will of the Japanese people, a peacefully inclined and responsible government."


もしソ連にthe freely expressed will of the Japanese peopleでは無いことがバレた場合、ソ連が日本に進軍してくる
これを避けるためにマッカーサーが嘘をついた

154 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:56:43.71 ID:HZGoS7Xn0
>>143
いや。
全く反論になってないな。

勝った側が無理やり条件を押し付けるときに、
条約に書いておいたから自由ですなんて、
ハーグの趣旨に反するだろ。
何でもありになってしまうわ。

155 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:57:26.94 ID:jvkahwLN0
売国憲法は直ちに廃棄すべき

156 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:57:53.78 ID:nv7f2Xpi0
【朗読】 「マッカーサーの告白」
全ての日本国民に読んでほしい...語り継ぎたい...
https://www.youtube.com/watch?v=Civn9JgoTHw

157 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:57:55.95 ID:siOijRtx0
やはりこのスレを観ると、お上が作った教科書で勉強してるから
マッカーサーやGHQの評価が低い者が多いね。既得権益を削がれた
お上といっしょになってアメリカ様を批判しようとする。
マッカーサーやGHQは、日本国民に人権と自由を出し惜しみする
既得権益のお上(財閥、華族、大地主など)を叩きのめしてくれたんだよ。
大人になったのだから、お上に都合良く刷り込まれた
歪んだ歴史観を、自分の頭と心で再構築しないといけない。

158 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:57:58.82 ID:KcTxa1I60
憲法9条を天皇陛下と相談しGHQに通した幣原首相の思想

押しつけを否定する幣原首相 憲法調査会事務局

問 
かねがね先生にお尋ねしたいと思っていましたが、幸い今日はお閑のようですから是非うけたまわりたいと存じます。実は憲法のことですが、私には第九条の意味がよく分りません。  
 あれは現在占領下の暫定的な規定ですか、それなら了解できますが、そうすると何れ独立の暁には当然憲法の再改正をすることになる訳ですか。 

「いや、そうではない。あれは一時的なものではなく、長い間僕が考えた末の最終的な結論というようなものだ。」

「実際問題として世界中が武器を持たないという真空状態を考えることはできない。

それについては僕の考えを少し話さなければならないが、僕は世界は結局一つにならなければならないと思う。つまり世界政府だ。世界政府と言っても、凡ての国がその主権を捨てて一つの政府の傘下に集まるというようなことは空想だろう。
だが何らかの形における世界の連合方式というものが絶対に必要になる。何故なら、世界政府とまでは行かなくとも、少なくも各国の交戦権を制限し得る集中した武力がなければ世界の平和は保たれないからである。
凡そ人間と人間、国家と国家の間の紛争は最後は腕づくで解決する外はないのだから、どうしても武力は必要である。しかしその武力は一個に統一されなければならない。
二個以上の武力が存在し、その間に争いが発生する場合、一応は平和的交渉が行われるが、交渉の背後に武力が控えている以上、結局は武力が行使されるか、少なくとも武力が威嚇手段として行使される。
したがって勝利を得んがためには、武力を強化しなければならなくなり、かくて二個以上の武力間には無限の軍拡競争が展開され遂に武力衝突を引き起こす。
すなわち戦争をなくするための基本的条件は武力の統一であって、例えばある協定の下で軍縮が達成され、その協定を有効ならしむるために必要な国々か進んで且つ誠意をもってそれに参加している状態、
この条件の下で各国の軍備が国内治安を保つに必要な警察力の程度にまで縮小され、国際的に管理された武力が存在し、それに反対して結束するかもしれない如何なる武力の組み合わせよりも強力である、というような世界である。
そういう世界は歴史上存在している。ローマ帝国などがそうであったが、何より記録的な世界政府を作ったものは日本である。徳川家康が開いた三百年の単一政府がそれである。この例は世界を維持する唯一の手段が武力の統一であることを示している。
要するに世界平和を可能にする姿は、何らかの国際機関がやがて世界同盟とでも言うべきものに発展しその同盟が国際的に統一された武力を所有して世界警察としての行為を行うほかはない。
このことは理論的に昔から分かっていたことであるが、今まではやれなかった。しかし原子爆弾というものが出現した以上、いよいよこの理論を現実に移す秋が来たと僕は信じた訳だ。」

159 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:58:06.92 ID:DWde6Sv20
>>1
押し付けじゃなく、過剰に自制アピのへりくだりすぎ憲法だな

160 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:58:11.14 ID:DCGicvSL0
護憲派が過去しか見なくて現状ガン無視したいのはわかる。
はよ中国と酒飲んでどうにかできるならしてこいと

161 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:58:17.73 ID:PMamPvAu0
鬼の首とったかのようだけど、それで?
時代に合わなきゃ変えていくだけだよ。誰が発案者でも。

162 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:58:32.35 ID:d79+5CiW0
地球市民運動なんてさ、アメリカじゃ、アナーキストでテロ扱い。

なのに日本の庶民をバカにしてさ、枝野と地球市民ごっこで、日本へのテロ。
民主党、仙石さん、あなたですよ。

東大法学部 民主党 仙石さん?
尖閣でも日本人を騙しましたよね?

庶民はバカですか、東大法学部さん?

163 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:58:37.73 ID:M6L/f+210
幣原喜重郎の対中外交は理想的過ぎて現状に合わず中国・欧米双方と対立を招いた

164 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:58:40.45 ID:DWde6Sv20
>>82
そうだったのか

165 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:58:49.94 ID:hl7nRDuF0
>>146
おいおい、

法律というものは、原案や草案を誰が考えようと無問題だぜ。
大事なのは、その原案・草案をキチンと審議し、自らの国家利益となる物なら承認して議決することだよ。

そもそも、現在の「三権分立」自体が欧米からの移入だからな。
役に立つ物ならなんでも取り入れるって言う姿勢が、100年前に旧態依然とした中国や朝鮮を押しのけて日本が一等国になった理由だよ。

166 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:59:06.46 ID:3hZU+ecuO
>>1

   >>1はデマ確定

   サヨク、ついにGHQ押し付けまで隠蔽・捏造かよwww

反日にもほどがあるわwww


   押し付けは真実

だよ?

   GHQの圧力で、そうするしかなかった

って話なんだが?

   軍事力の解体で軍事力持てなかったのも知らないのか?

アタマ悪すぎてサヨクは歴史討論になり難いね

だからサヨクは南京慰安婦捏造反日プロパガンダすらするのだろう

それこそNHKマスゴミのGHQ(CIEフランク正三馬場)工作とかスルーすんなよ

167 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:59:10.96 ID:tRFt33wl0
いろいろあるけれども、
より反日色の強い極東委員会(連合国、GHQの上位組織)の干渉をうけないうちに
穏健な憲法改正を日本政府が行うという形式で速やかに推進したGHQの
判断は日本にとっても幸運だったわけだが。

168 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 13:59:38.55 ID:JXFfuv6u0
憲法学者は憲法の知識0.
なぜなら憲法起草過程は1980年代まで非公開だったから、それまでに何の根拠も無い妄説をでっち上げてデマを拡散してた

ところが1960年代にGHQ憲法草案起草過程の議事録が公開され
1980年代に衆議院における憲法改正小委員会(秘密会)の議事録が公開された
その結果それまでに憲法学者がばらまいてた妄説が全て根拠の無いものと発覚した

169 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 13:59:53.59 ID:r9gyDKNm0
>>1
っていうことにしてGHQが責任逃れしてるだけだろ?
慰安婦施設設置と同じじゃん
日本政府が作ったから俺らは関係ないっていう
アメリカの典型的なやり方

170 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:00:18.60 ID:JXFfuv6u0
>>164
>>>82
>そうだったのか

押し付けたと発覚するとポツダム宣言12項に違反する

ポツダム宣言第12項

"The occupying forces of the Allies shall be withdrawn from Japan as soon as these objectives have been accomplished and there has been established,
in accordance with the freely expressed will of the Japanese people, a peacefully inclined and responsible government."


もしソ連にthe freely expressed will of the Japanese peopleでは無いことがバレた場合、ソ連が日本に進軍してくる
これを避けるためにマッカーサーが嘘をついた

171 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:00:20.36 ID:ZeCLjmSe0
>>157
それだと中国や韓国の歴史観と同じになってしまうが……
ぜんぜんアカデミックではない

172 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:00:34.95 ID:G5RWBEqD0
現行憲法が押し付けだけでない根拠

1 ポツダム宣言の受諾
第10条抜粋
日本国政府は民主主義を推進しなければならない。言論、宗教及び思想の自由、基本的人権の尊重を確立しなければならない。

2 ハーグ陸戦条約の敵国内法の尊重は、あくまでも交戦中の状態に適用されるため、ポツダム宣言受諾し降伏した後は該当しない。

3 松本委員会→マッカーサー三原則→マッカーサー草案提示→日本側による日本案起草

4 普通選挙により当選した議員による新憲法審議の実施後、明治憲法改正規定により昭和天皇の裁可を経て成立

要はポツダム宣言受諾した以上、民主的な憲法を作成しなければならなかった。

その際、米国側からの押し付けはあるにはあったが、最終的には日本人の手も加わり、旧主権者である昭和天皇が裁可して成立

現行憲法を押し付けと言う安倍と日本会議の馬鹿どもこそ昭和天皇の意思に逆らう逆賊である。

173 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:00:44.42 ID:7S5ETIjY0
>>129
自民党の改正案は、
基本的な人権にも、
制限を求めているよね。
確かに、成田空港の様に、
滑走路が、実質1本しか出来ない空港とか、
基地反対とかとかの運動は、
日本国民が困る問題なんだよね。

174 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:00:57.53 ID:Dk4fWqG/0
>>1
GHQ偽憲法根絶こそ戦後日本国民の使命

175 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:00:59.28 ID:hl7nRDuF0
>>160

オマエの足りないアタマでは、現在の9条では国は守れんらしいなw

176 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:01:07.88 ID:d79+5CiW0
高知白バイ事件

結局さ、グレーのまま、強引にうやむやにしましたね?
東大法学部 キャリア官僚 加藤さん?

庶民はブタですか?
庶民はバカですか?

東大法学部  おキャリア官僚さま 加藤様?

177 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:01:11.03 ID:JXFfuv6u0
>>158
>>1
幣原の息子が真相を聞かされてるのに未だに捏造しようとするクズは死ね

古森 幣原首相と憲法第九条については、ごく最近、幣原氏の子息(幣原道太郎元独協大学教授)が、日本の雑誌に寄稿して、憲法第九条を発案したのは父ではない、
マッカーサー元帥こそがその発案者であり、幣原首相に発案者たることを強要した。当時の政治的理由により幣原首相はそれに調子を合わせてそういうふりをせざるえなかった
――と激情あふれる筆致で書いています。これに対しあなたはどう答えますか。

ケイディス 私がただいえるのは、そういうこと(幣原道太郎氏が書いていること)も、十分ありえた、ということだけです。
戦争放棄の考えの起源について私が確実に知っているのは、ホイットニー将軍が私に、ちょうどここにあるような一片の紙を手渡した、ということだけです。
http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/

178 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:01:48.76 ID:6YaEGZQu0
>>154
お前がいかに言い訳しようとも、条約に基づいて占領を受け入れている以上、
法的な根拠があるのであるから、「事実上の占領」じゃないわけだが?
婚姻だって、法律に基づく婚姻は、「事実上の婚姻」って言わないだろ?

いい加減諦めろ(笑)

179 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:01:53.64 ID:JXFfuv6u0
>>150

(1)吉田茂参考人「私の感じでは、これはやはりマッカーサー元帥の考えによって加えたものと思います。 もちろん幣原総理も同様の信念を持っておられ、総理と元帥との会談の際そのような話が出て、両社が大いに意気投合したということはあったと思いますが、憲法にこの種の規定を設けるまでのところを幣原首相が申し出たものとは考えられません(二)。」
(2)楢橋渡参考人「幣原首相が第九条のイニシアティブをとったのではないと確信する。第九条はマッカーサーが極東委員会に対する考慮から、日本が平和的になったことを強く出すことによって、日本に対する国際的な圧力を回避しようとした結果であると思う(三) 。」
(3)佐藤達夫参考人「幣原首相がマッカーサー元帥に対して憲法の条文に入れたいというまでの具体的な提案をしたとは思われない。ただ両者が大いに意気投合したことは事実であろう(四) 。」
(4)白洲次郎参考人「正確なことは分からないが、私の印象では幣原首相があの程度まで、軍備を全然放棄するという考えであったかどうかについては非常に疑問である(五) 。」

180 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:01:57.30 ID:dFsWqxeQ0
憲法は押しつけられただろう。
9条だけが憲法じゃない。
憲法に9条が含まれていて、日本に都合の悪い条文であれば
押しつけられたと思われても仕方ないと思うが?

181 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:01:58.34 ID:3hZU+ecuO
>>159
は????

   押し付けだよボケ、スレのログくらい見ろよ情弱

って言おうとしたら>>164

そもそも、実質9条は成立前から既にあるって知ってる?????

日本は軍事力解体させられたのだからさwwwww

なら日本軍保有させろよとwwwww

サヨクってアベチョンはポツダム宣言すら知らないと言いつつサヨク本人が知らないパターン多いよな

182 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:02:34.83 ID:8APoWno30
武装解除は太平洋戦争の前から米が要求していたこと。

それで戦争になったのだし。

183 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:02:35.01 ID:aNWBnhep0
【公式】まだGHQの洗脳WGIPに縛られている日本人
【ケントギルバート】
https://www.youtube.com/watch?v=QSUYMWuL8AA

184 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:02:45.18 ID:md9NePCp0
利権大好き似非保守売国自民低脳無責任マザコン独裁者安倍「捏造ニダ」

185 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:02:46.52 ID:JXFfuv6u0
>>1
日本国憲法は手交時に原爆脅迫によって飲まされたGHQ草案そのもの
個別的自衛権認めるための芦田修正を加えただけwwwww

MACARTHUR
マッカーサー
HIS RENDEZVOUS WITH HISTORY
歴史との遭遇
BY MAJOR GENERAL COURTNEY WHITNEY
ALFRED A KNOPF NEW TORK 1956
コート・ホイットニー少将 著
()内は訳注
https://archive.org/stream/macrthurhisrende001273mbp/macrthurhisrende001273mbp_djvu.txt
(あらすじ:1946/2/13に吉田茂の住む外務大臣公邸にて吉田茂外務大臣、松本烝治国務大臣、白洲次郎終戦連絡事務局参与、長谷川元吉外務省通訳官が集まり、
ホイットニー准将、ケーディス陸軍大佐、ラウエル陸軍中佐、ハッシー海軍中佐がGHQ草案を持参して来訪
手渡したGHQ草案の印刷物を配り終えてホイットニーが「読む時間を与えるから終えたら声をかけろ」と言いアメリカ人4人が中庭へ退出し、日本人4人がGHQ草案を室内で読み終えたところ)
(ホイットニーによるマッカーサーの伝記であるが、以下の部分はホイットニーが自身の言行について述べたもの)

At the end of about an hour, I decided that we should
rejoin our hosts, and we were rising as Mr. Shirasu reappeared.
1時間を過ぎた頃、私(ホイットニー)はアメリカ人4人はそろそろ日本人のところへ戻らなくてはと考えたが、白洲次郎が我々のもとに現れたので我々は起立した。

He seemed flustered by the drastic changes in our draft, and it occurred to me that this was an opportune moment to employ one more psychological shaft.
白洲次郎は我々(GHQ)の憲法草案の劇的な変化に対して動揺しているように見えたので、更なる心理的圧力を加える絶好のチャンスだと思い付いた。
I did not know the impressive support that I was about to receive from an unexpected quarter.
この思いがけない数分間から得たものがどれほど日本側のGHQ草案受諾に対する強力な後押しとなったのか、私は気づかなかった。
As he mumbled apologies for keeping us waiting, I replied with a smile: "Not at all, Mr. Shirasu. We have been enjoying your atomic sun
shine."
白洲次郎は我々を待たせたことについて申し訳ないと言ったが、
私は微笑みながらこう応じた。
「気にすることはありませんよ、白洲さん。我々は日本の原子力の光を楽しんでいたところです。」

And at that moment, with what could not have been better timing, a big B-29 came roaring over us.
その瞬間、これ以上無いタイミングでB-29が爆音を立てて我々の上空を通過していった。
The reaction upon Mr. Shirasu was in describable, but profound.
白洲次郎の反応は筆舌に尽くしがたい深刻なものとなった。

186 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:03:11.28 ID:J/F95gal0
ドラクエのはい、いいえみたいにその文言入れなきゃ相手が納得してくれないんだからしょうがない

187 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:03:16.55 ID:siOijRtx0
>>171
それは大間違い。俺は韓国にとっての日本は
日本にとってのアメリカ様だと主張するよ。

188 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:03:20.62 ID:KcTxa1I60
押し付けではない>>158

一言で言うなら、幣原首相の思想は漫画沈黙の艦隊と同じ
圧倒的軍事力による世界の警察思想

そして、それは理想主義的
つまり、世界の警察思想が敗北している以上、幣原思想も敗北している

189 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:03:32.68 ID:3VN7n4D70
安倍ちゃんは憲法をもう少しお勉強しましょうね。

190 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:03:34.74 ID:B1mlZOx50
押し付けだろうが何だろうが9条変えちゃいけないっていう根拠にはならないだろ
さっさと改憲しろ

191 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:03:44.80 ID:d79+5CiW0
何の対案も出さず、政府の足を引っ張るだけ。

すごいですね、民進党 岡田さん。
東大法学部 民進党 岡田さん。

政策や、ビジョンはないんですか?
日本の庶民はバカですか?
ですよね、鳥越さんとか平気で担ぎ出すしね?

東大法学部 岡田さんからみたら、庶民はブタですか?

192 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:03:52.23 ID:tRFt33wl0
GHQが日本国憲法を決めたわけではなく、
日本政府に圧力をかけただけ。
日本政府はそれに基づいて議会に諮り、
民選議員と貴族院議員が審議して
一部修正の上
日本共産党を除く全会派の賛成で承認した。

これが事実だ。

193 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:04:11.29 ID:JXFfuv6u0
ラウエル文書wwwww
お前英語読めないんだろwwww

democratic and acceptable. Certain essential provisions are omitted.

民主的で許容可能だ
幾つかの基本的条文が欠けている


使えない


当然、この文言の後には「これらが欠けている」要素が15行にわたって書かれている

鈴木安蔵案の要約が22行しか無いにも関わらずwwwwwww


使えなさすぎだから憲法起草会議で使われなかったのは当たり前と言える
ラウエルは32%がダメだと指摘してるくらいだから鈴木安蔵のクソ案なんか参考にするよりラウエル個人に聞いた方が早いに決まってるw
英語読めないアホ向けに加工した本でも読んだのかな?ん?

194 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:04:51.61 ID:JXFfuv6u0
>>188
嘘と確定してる

195 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:05:18.97 ID:JXFfuv6u0
>>188
息子に「あれは嘘だった」と幣原は語ってる
バカ発見

196 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:05:53.97 ID:hl7nRDuF0
>>1
しかも、

現在の憲法が押し付けられたものだから改憲しようという安倍の改憲案をみれば、
押し付けどころか「売国憲法」になってるよな。

おいおい、フザケルなよww

安倍売国憲法の中身
  @外国人参政権の実現  A自衛隊の作戦行動の抑止(自衛隊が臨機応変に動けなくなる)

197 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:05:56.70 ID:ZeCLjmSe0
>>189
小西洋之さん乙

198 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:06:08.88 ID:FPALvrwx0
>>158
百歩譲って本当に押しつけではなかったと仮定しても、持ち前の理想主義を戦後すぐの
厭戦気分に乗じて展開しているだけで、とても先の世を見据えた責任ある言説とは見えないな。
だからこそGHQに白羽の矢を立てられたんだろうが。

199 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:06:23.86 ID:oRamugwr0
で、その資料ってどこよ?
こんなパソコンでいくらでも捏造して作れるような写真と文章の記事が
資料になるのか?

200 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:06:40.51 ID:RNka6RF40
だから?w
時代に合わなくなれば変える。それだけの事だ。
過去の経緯なんかどうでも良い。
好奇心や趣味は、学者に任せておけば良い。戯言。

201 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:06:54.76 ID:KcTxa1I60
>>195
それは息子が言ってるだけだろ

202 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:07:03.24 ID:HfXBG68n0
そもそも占領下で作られた憲法って時点でもうダメですから。

203 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:07:03.31 ID:zxJ2fyZs0
GHQの顔色をうかがわないといけない状況下である時点で押しつけなんだが

自由に作ってそれがすべて通るのであれば押しつけじゃない
提案というのは形式であって自由に作ることなど許されなかった

204 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:07:20.05 ID:S2/bpPbL0
また朝敵朝鮮統一日本会議がウソ付いてたのか

205 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:07:22.68 ID:jT4jigdm0
ユダヤ女が作ったんだろ?

206 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:07:30.33 ID:xhYJgkXp0
>>191
でました対案厨

政府の足をひっぱる?

けっして国民主権じゃないよね

立法府の長である安倍晋三信者まるだし

207 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:07:47.73 ID:EVpvTOiA0
今の時代はともかく
冷戦前夜の当時、日本が東欧や朝鮮半島のような最前線にされないためには
9条の存在は必要だったよ
重武装国家になっていれば経済的発展は
それこそ軍事政権が続いた韓国並みに遅れてたはず

208 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:07:48.28 ID:sXrBk+sfO
戦後71年民意を得た憲法だろ

209 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:07:54.20 ID:lVJ2y6t10
>>51
その内の大部分を作ったの小沢だろ。

210 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:08:00.73 ID:3hZU+ecuO
>>1
ついに
 
 
   GHQ圧力まで隠蔽し、捏造しはじめたサヨク
 
 
   歴史修正主義って言いながらサヨクがやってんじゃんwwwww

211 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:08:03.50 ID:z2JypEB20
そら


右翼なんてウソばっかだから。
当たり前

日本側から申し出たのも当然で、戦前戦中は軍部が政府や天皇の言うこともきかず
終戦時なんかはクーデターの恐れで大変だったから。

こういう軍部が台頭してまーた無茶な戦争して日本が破滅しないよう、
戦争自体を禁止した

212 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:08:03.62 ID:ObhZwtO/0
そりゃそうだ
マッカーサーの考えは戦犯を檻から出して日本軍を復活させ
朝鮮戦争に突っ込ませる事だったんだから

そして吉田茂の狙いは、弱者になってアメリカを利用し尽くす事だった

213 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:08:10.04 ID:siOijRtx0
>>193
英文が読めて楽しそうだな。いったいどういうことなのかみんなに説明して
あげるといい。

214 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:08:43.61 ID:6ggX7ZVGO
>>200
俺が今書こうとした内容が書かれてた

押し付けかどうかなんて現代を生きる人にとってはどうでも良い。
プライド高い癖に何も生み出せない老人同士で勝手に争っててくれ

215 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:08:55.35 ID:d79+5CiW0
財務省

ふつーの企業なら、会計担当は3年やらせると、10人に3人は不正をやらかす。
これは学歴に関係ない確率。

でさ、消費税とかIMFとかなんやらかんやらね。
アメリカの内務関係部門と強調してるとしかおもえなアウトプット。
アメリカさま高官とパイプ強調ごっこがお仕事ですか。
アメリカ高官おまごとですね。

どこに日本国民がいるのかな?
庶民はバカですか
庶民はブタですが。l

ですよね、東大法学部ですからね。

216 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:09:02.54 ID:DS9aEDk60
そもそも、占領下で作られた憲法が自主制定な訳ないだろw

217 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:09:07.79 ID:G5RWBEqD0
ネトウヨはこれを破り捨てるのか?

http://www.minusionwater.com/kenpou.jpg

218 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:09:12.97 ID:gsAH0dKI0
占領下で言論統制をして、気に入らない奴は沖縄送りとかしてたのに、
反軍政治家に軍備放棄の提案されたって、どんな茶番だよ。

219 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:09:16.51 ID:ZeCLjmSe0
新資料が発見された――というパターンって
じつは既存のだれでも知ってる資料だったりすることがよくある

それなのに4度も5度も
発見する市民団体が違ったりして繰り返しニュースになる
そのたびにミスリード狙いのスレが立つ

220 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:10:15.26 ID:BPdV7Z/40
>>192
全文の草案をGHQが作成したことを争う人は1人もいない。

「憲法の草案を他国が作成した」って事実があれば、その後にどれほど時間を
かけて修正しようがその憲法は無効だよ。
自国民が草案を作成していない以上、その国の憲法たりえないから。

国際法では占領国が被占領国の憲法を変えることを禁止している。
民族自決の全否定になるから。

221 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:10:35.65 ID:tLWUk9tH0
発案は元イタリア大使の白鳥だよ
A級戦犯として服役中に死んだけど戦争放棄、軍備撤廃などの書簡を
当時の吉田茂外相を通じて幣原喜重郎首相に送っていたんだよ

幣原の脳みそでは無理な発案である
麻生は何かを知ってるかもな

 

222 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:10:36.12 ID:d79+5CiW0
>>206
> でました対案厨
> 政府の足をひっぱる?
> けっして国民主権じゃないよね
> 立法府の長である安倍晋三信者まるだし

アベさん不満だね。
スピード感のある政策がみられない。
とりまきにガンがいるのかな?

政権取り返す前の、あのときの気持ちをわすれたのかな?

223 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:10:46.97 ID:cr87IuZR0
毎度毎度都合のいい時期に「発見」されてますことw
一部のバカ除いてもう飽き飽きなんだよこんなマンネリ手法は

224 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:10:47.97 ID:JXFfuv6u0
>>213
GHQの憲法起草会議議事録には鈴木安蔵とか憲法改正要綱なんてのは出てこない

http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/hussey/hussey_050r.html
Ellerman notes on minutes of Government Section, Public Administration Division meetings and Steering Committee meetings between 5 February and 12 February inclusive.

225 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:10:56.69 ID:KcTxa1I60
>>198
その通り

押し付けかどうかで、発狂する連中ばかりだが、本質はそこでは無い
この世界の警察思想と、その支配原理たる憲法9条が適合するかが問題

この思想は、圧倒的な軍事力が世界のどこかに集結しなくてはならない

幣原思想は、キリスト教ユダヤ教イスラームの根源的な邪悪さを甘く見た

明らかに、世界は一極化、圧倒的な軍事力の集結という方向へは向かっていない

むしろ多極化し、軍事力は分散化
つまり世界の警察思想と、その支配原理たる憲法9条は敗北している

宗教を読めなかった幣原思想の敗北だ

226 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:10:57.25 ID:gsAH0dKI0
>>201
GHQ に媚びたとは、公式に認めたくはないからな。

227 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:11:33.84 ID:G5RWBEqD0
現行憲法が押し付けだけでない根拠

1 ポツダム宣言の受諾
第10条抜粋
日本国政府は民主主義を推進しなければならない。言論、宗教及び思想の自由、基本的人権の尊重を確立しなければならない。

2 ハーグ陸戦条約の敵国内法の尊重は、あくまでも交戦中の状態に適用されるため、ポツダム宣言受諾し降伏した後は該当しない。

3 松本委員会→マッカーサー三原則→マッカーサー草案提示→日本側による日本案起草

4 普通選挙により当選した議員による新憲法審議の実施後、明治憲法改正規定により昭和天皇の裁可を経て成立

要はポツダム宣言受諾した以上、民主的な憲法を作成しなければならなかった。

その際、米国側からの押し付けはあるにはあったが、最終的には日本人の手も加わり、旧主権者である昭和天皇が裁可して成立

現行憲法を押し付けと言う安倍と日本会議の馬鹿どもこそ昭和天皇の意思に逆らう逆賊である。
http://www.minusionwater.com/kenpou.jpg

228 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:11:48.23 ID:JXFfuv6u0
>>217
当然
原爆落とすぞと脅迫されて無理やり書かされたものだからな

日本国憲法は手交時に原爆脅迫によって飲まされたGHQ草案そのもの
個別的自衛権認めるための芦田修正を加えただけwwwww

MACARTHUR
マッカーサー
HIS RENDEZVOUS WITH HISTORY
歴史との遭遇
BY MAJOR GENERAL COURTNEY WHITNEY
ALFRED A KNOPF NEW TORK 1956
コート・ホイットニー少将 著
()内は訳注
https://archive.org/stream/macrthurhisrende001273mbp/macrthurhisrende001273mbp_djvu.txt
(あらすじ:1946/2/13に吉田茂の住む外務大臣公邸にて吉田茂外務大臣、松本烝治国務大臣、白洲次郎終戦連絡事務局参与、長谷川元吉外務省通訳官が集まり、
ホイットニー准将、ケーディス陸軍大佐、ラウエル陸軍中佐、ハッシー海軍中佐がGHQ草案を持参して来訪
手渡したGHQ草案の印刷物を配り終えてホイットニーが「読む時間を与えるから終えたら声をかけろ」と言いアメリカ人4人が中庭へ退出し、日本人4人がGHQ草案を室内で読み終えたところ)
(ホイットニーによるマッカーサーの伝記であるが、以下の部分はホイットニーが自身の言行について述べたもの)

At the end of about an hour, I decided that we should
rejoin our hosts, and we were rising as Mr. Shirasu reappeared.
1時間を過ぎた頃、私(ホイットニー)はアメリカ人4人はそろそろ日本人のところへ戻らなくてはと考えたが、白洲次郎が我々のもとに現れたので我々は起立した。

He seemed flustered by the drastic changes in our draft, and it occurred to me that this was an opportune moment to employ one more psychological shaft.
白洲次郎は我々(GHQ)の憲法草案の劇的な変化に対して動揺しているように見えたので、更なる心理的圧力を加える絶好のチャンスだと思い付いた。
I did not know the impressive support that I was about to receive from an unexpected quarter.
この思いがけない数分間から得たものがどれほど日本側のGHQ草案受諾に対する強力な後押しとなったのか、私は気づかなかった。
As he mumbled apologies for keeping us waiting, I replied with a smile: "Not at all, Mr. Shirasu. We have been enjoying your atomic sun
shine."
白洲次郎は我々を待たせたことについて申し訳ないと言ったが、
私は微笑みながらこう応じた。
「気にすることはありませんよ、白洲さん。我々は日本の原子力の光を楽しんでいたところです。」

And at that moment, with what could not have been better timing, a big B-29 came roaring over us.
その瞬間、これ以上無いタイミングでB-29が爆音を立てて我々の上空を通過していった。
The reaction upon Mr. Shirasu was in describable, but profound.
白洲次郎の反応は筆舌に尽くしがたい深刻なものとなった。

229 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:11:57.71 ID:6YaEGZQu0
>>220
>「憲法の草案を他国が作成した」って事実があれば、その後にどれほど時間を
>かけて修正しようがその憲法は無効だよ。

そもそも、この主張自体全く根拠がないわけだが。

230 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:11:59.80 ID:Ex2dilqd0
当時の政治家が独断で作ってた方がおかしいだろ
国民投票で作り直すべきだな

231 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:12:05.20 ID:tRFt33wl0
>>198
理想主義と言うか、
515や226があり、
鳩山が統帥権干犯と言い出すはで、
軍が完全にコントロール不能になっていた。
その結果、無謀な戦争に投入し、大変な数の人的物的被害を出した。
あの時点では、軍は完全に解体するしかなかった。

ナチスだって、自殺する前あたりまでは、
ヒトラーの指揮下にあった。
軍が勝手に動いて戦争を始めるは、
親欧米派の政治家外交官を監視下に置くは、
天皇の終戦の聖断よりも自分たちが上位だと思い
玉音盤を奪おうとするはで
軍を完全解体するしかなかった。

232 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:12:14.13 ID:WWb/uEUP0
>>1
また随分と都合のいい史実とやらが出てきたなw

233 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:12:24.80 ID:JXFfuv6u0
>>227
これがGHQ憲法草案作成初日の会議か
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/img_l/002-21-002l.jpg
1946年2月4日 行政部門ミーティングの要約報告書

ホイットニー准将は2月12日までに当行政部門の新憲法草案が完成し、マッカーサー元帥から承認されることを望んでいる。
その日、ホイットニー准将は日本政府の憲法草案に関するオフレコ会合で日本の外務大臣(吉田茂)と政府関係者たちに会うことになっている。
ホイットニー准将はこの新憲法草案が日本政府の憲法草案に対する直球勝負となるように望んでいる。
准将は吉田茂たちを説得することを望んで居るが、しかしながら、天皇と、その残された権力を維持するための唯一の可能性は、新憲法草案の受諾と賛同のみであり、そのことは決定的な一打となるだろう。
ホイットニー准将は受諾と賛同に説得的な議論によって到達することを望んでいる。
しかしながらもしも不可能な場合には、マッカーサー元帥はホイットニー准将に対して、単に強制力による恫喝のみならず強制力そのものを行使できるような権限を付与している。

…強制力の行使?押し付けなんてレベルじゃねーだろこれ…

「天皇と、その残された権力を維持するための唯一の可能性は、新憲法草案の受諾と賛同のみ」は作戦計画だった

そして
憲法制定過程こそガチ事前検閲・没収・焚書の対象だった

アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946
事前検閲対象
・SCAP(連合国軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判
極東国際軍事裁判批判
・GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判
・検閲制度への言及
その他27項目
http://i.imgur.com/kRmDvSK.jpg
Criticism of SCAP Writing the Constitution (including any reference whatsoever to SCAP’s role).

低学歴息してる?
http://dspace.library.uu.nl/bitstream/handle/1874/13731/Chie%20Arita.doc?sequence=1
http://i.imgur.com/ljlCGtv.jpg
アメリカ国立公文書館分室 資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946

あ、低学歴は英語読めなかったかwwww

234 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:12:49.46 ID:FPALvrwx0
>>203
サヨクの二枚舌、いやそれ以前にあんまり物事をマジメに考えていない姿が、よく見える一件だね。
慰安婦の時には広義の強制性とか何とか言っていたのに、国防も外交も制限された占領下で行われた事が
日本人自らの発意により自発的に行われたなどと、頭から信じ込んで力説しちゃうわけだから。

235 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:13:15.48 ID:irDD+QkH0
マ ッ カ ー サ ー ノ ー ト !
これが真実
いまだアメリカの謀略に苦しむ日本
解放するには憲法メタメタ蹂躙改正しかない!!!

236 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:13:16.33 ID:h93JfgUN0
まあだから何が日本人にとっては最大なのか
象徴も捉え方でさ、あっちはようはキリストの様な立場狙ってるとしても
当時も神として教えがあったんだろ
それに当時戦勝国に秘儀の認識が無かった、やがて実態は失われ日本の魂
になるんだろう、その程度だろ、基本内政干渉しないてロシア中国人民
抑え込んだのも隠密の連中だし

237 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:13:26.31 ID:hl7nRDuF0
>>230
オマエ、代議制が何かも理解してねえチョンかい?w
引っ込んどきな。

238 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:13:52.13 ID:ei7Gb2cJ0
>>1
今更感、押しつけじゃねーのは知ってたしw

239 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:13:54.51 ID:tRFt33wl0
>>230
>当時の政治家が独断で作ってた方がおかしいだろ
>国民投票で作り直すべきだな

民選議員は国民の代表
日本共産党だって選出された。
議会制民主主義を否定する考えだ。

240 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:13:55.06 ID:12Q1zQig0
こんなことなら、日本政府の嘆願なんか無視して
当初の予定通りに日本政府は解体の上、沖縄同様の
軍政を敷く形で良かったのに。後で国体がどうのと
つべこべ言い訳する余地など残らぬように。

241 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:13:56.56 ID:gsAH0dKI0
>>214
法律の正当性は、手続きによってしか担保されない。
今更、無効とされてもだけど。

242 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:14:11.84 ID:gs4hoLaH0
なら 尚更変えなきゃ

243 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 14:14:30.67 ID:KEd5l8dg0
>>78
ホイットニーが戦争放棄を望んでいたとケイディスが証言してるね。

これも有力な反証ですな。

http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/

ケイディス 
戦争放棄の考えの起源について私が確実に知っているのは、ホイットニー将軍が私に、
ちょうどここにあるような一片の紙を手渡した、ということだけです。

古森 
リーガル・サイズのペーパーですね。

ケイディス 
そうです。ちょうどここにあるのと同じようなものでした。ホイットニー将軍はそこに三つか四つのことを書いてよこしました。
そのひとつが戦争の放棄に関するものでした。もうひとつは華族に対して、もうあらたに称号は与えない~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということ、他のひとつは日本の予算をイギリス・システムと同じパターン
にする、ということでした。

ホイットニー将軍は、“マッカーサー司令官は日本の憲法がこれらのことを含むよう望んでいるが、
それ以外の部分については君たち(ケイディス氏ら)自身の判断でやるようにと言っている”

244 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:14:53.45 ID:7wiux4ro0
そもそも押し付けとか言ってんのキチガイだけだろ

245 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:15:00.66 ID:KcTxa1I60
本質は、幣原思想=世界の警察思想とその支配原理たる憲法9条、すなわち、世界のどこかに圧倒的なる軍事力が集結し、個々の国の交戦権が制限され得る状況の実現による世界平和の実現

これが現在の世界に適合するかどうかのみ

明らかに現在の国際情勢では、この世界の警察思想は敗北している

246 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:15:00.96 ID:sXrBk+sfO
押しつけという割には安倍総理は米議会で安保法案を約束したり日米同盟を口にしたり
ずいぶんとアメリカに配慮してるじゃないか

247 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:15:43.70 ID:zVABSIRu0
言い訳ばかりで朝鮮人みたい

248 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:16:00.10 ID:S2/bpPbL0
【相模原殺傷事件ネトウヨ】職員連れ回し、障害の程度聞き凶行 重度障害者から襲っていた©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470972806/

249 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:16:17.93 ID:JXFfuv6u0
>>243
「マッカーサーは望んでる」とホイットニーがケイディスに伝えたわけだ

250 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:16:26.55 ID:siOijRtx0
>>235
>いまだアメリカの謀略に苦しむ日本

アメリカのせいではない。日本にキリスト教を上回る精神や宗教が無いから
動けないんだよ。自己主張もできない。
戦前の日本は勘違いした自信を持ってたから生き生きと動くことができた。

251 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:16:44.73 ID:G5RWBEqD0
明治憲法73条
将来、この憲法の条項を改正する必要があるときは、勅命をもって、議案を帝国議会の議に付さなければならない。

この場合において、両議院は、各々その総員の三分の二以上が出席しなければ、議事を開くことができない。
出席議員の三分の二以上の多数を得られなければ、改正の議決をすることができない。

日本国憲法は、上諭で「朕は、日本國民の總意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたことを、深くよろこび、
樞密顧問の諮詢及び帝國憲法第七十三條による帝國議會の議決を經た帝國憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。」

252 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:16:56.17 ID:WWb/uEUP0
>>239
え!、つまり自国の憲法なのに国民投票での信を問わずに一部の議員が勝手に
決めちゃっていいんだ。
現憲法ですら変えるのに国民投票が必須なのにw

253 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:17:06.45 ID:tRFt33wl0
>>240
ブッシュはイラクでそれを行った結果
統治機構も治安機構も崩壊
ISの台頭につながった。

GHQが統治機構も治安機構も存続させ、
間接統治を行ったのは正しかった。

254 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:17:10.82 ID:BPdV7Z/40
>>229
ある国の憲法の草案を他の国が作成して「これにしろ」と
やったら、その憲法は無効だよ。

これは基本中の基本。
その憲法はその国の国民が作成した憲法とは言えないから。

255 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:17:21.25 ID:KcTxa1I60
世界の警察思想の敗北によって、幣原思想は敗北した
ここに目を向けないで、押し付けだったのかどうかという論点だけで現在を見るとか

頭が悪過ぎる

256 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:17:22.70 ID:3hZU+ecuO
>>1
ついに
 
 
   GHQ圧力まで隠蔽し、捏造しはじめたサヨク
 
 
   歴史修正主義って言いながら、サヨクがそれやってんじゃんwwwwwwwwwwwwwww

257 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:17:41.97 ID:MAcQPj1b0
今の左巻きって頭悪すぎて相手にされてない印象だ
思考停止して常時屁理屈で論点をそらす事しかしていない
だから反安保系の連中は政治家も政党も活動家も支持されないんだよ
流れを読めて無さすぎる

258 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:17:46.76 ID:3hZU+ecuO
>>1


   >>1がデマである証拠はスレで腐るほど出てますよ?

 ・ GHQ戦勝国への許可が必要(圧力、押し付け

 ・ そもそも日本は軍事力を解体させられていて、強制9条レベル。軍事力の放棄は9条より前からあるってこと(圧力、押し付け

んで反論は???

GHQ占領政策という決定的な証拠がある

つうか占領されてる時点で圧力なのにバカサヨかよwwwwwwwww

NHKマスゴミの反日GHQ洗脳政策(CIEフランク正三馬場)もスルーすんなよ反日サヨクwww

サヨク「憲法学者(キリッ」と言いながら、サヨクこそ憲法の流れを知らないパターン多いよなwww

恥ずかしいね

259 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:18:09.80 ID:h93JfgUN0
当時も皇族の総理大臣が特高の罷免拒否して喫茶店始めた話あっただろ
ああいう方たち押しつけがましいからこんなのはみんなサインなんだ
喫茶店ていったらもう茶道のことだよな当時からもう相容れないものがあったんだ

260 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:18:14.41 ID:tRFt33wl0
>>252
>一部の議員が勝手に

???
民選議員と貴族院議員が審議して
一部修正の上
日本共産党を除く全会派の賛成で承認。

261 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:18:14.65 ID:JXFfuv6u0
>>245
幣原思想なんか存在しねーよ低知能低学歴
100%完全なマッカーサー思想だから

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

262 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 14:18:27.54 ID:KEd5l8dg0
下線がズレたのでもっかい。

ホイットニーが戦争放棄を憲法に入れる事を望んでいたと、ケイディス(憲法起草者)が証言してる。

http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/

ケイディス 
・・・
戦争放棄の考えの起源について私が確実に知っているのは、ホイットニー将軍が私に、
ちょうどここにあるような一片の紙を手渡した、ということだけです。

古森 
リーガル・サイズのペーパーですね。

ケイディス 
そうです。ちょうどここにあるのと同じようなものでした。ホイットニー将軍はそこに三つか四つのことを書いてよこしました。
そのひとつが戦争の放棄に関するものでした。もうひとつは華族に対して、もうあらたに称号は与えない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということ、他のひとつは日本の予算をイギリス・システムと同じパターンにする、ということでした。
・・・
ホイットニー将軍は、“マッカーサー司令官は日本の憲法がこれらのことを含むよう望んでいるが、
それ以外の部分については君たち(ケイディス氏ら)自身の判断でやるようにと言っている”

263 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:18:32.88 ID:G5RWBEqD0
昭和天皇の裁可により明治憲法から現行憲法に全面改正された事実くらい直視しろや。
http://www.minusionwater.com/kenpou.jpg

264 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:18:38.23 ID:ZeCLjmSe0
55年体制(与党が3分の2の議席数を占められないバランス)が崩れた
だから東京新聞は焦っている

でもね
野党統一候補になった鳥越さんのあれだけ無残な醜態をみて
マスコミや論壇も
リベラルの健全化に向けて変わりつつある

むしろ東京新聞みたいなのは珍しいかもしれない

ウソやメッキは剥がれるもの
それを自覚しないとますます健全なリベラルがダメージを受ける

265 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:18:52.39 ID:aAtn2pwE0
押し付けた相手が 幣原 に変わっただけだろ
議論の本質は何も変わらん

266 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:18:52.92 ID:dn7/f4wj0
現在もアメリカ占領下なわけだが、いま憲法改正してもまた同じクレームがつきますね

267 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:18:54.42 ID:Khnrria/O
押しつけかどうかは個人的にはどーでもいいんだよ

70年近くも前に作られた憲法を全く見直すことなくいること自体が異常なんだよ
憲法なんてしょせんは人間が作ったものだろ
しかも70年近く前の人間だ
神が人間に与えたものじゃない

テレビもない車も普及してない時代から政治も経済も文化ももちろん科学技術も大きく進化し変化しているのに、曾祖父の時代のものを見直し議論していくのは当然だろ

押しつけかどうかが問題じゃないんだよ
議論すら許さないという護憲思考は基本的に脳が腐ってる
ただのヒステリー

まずは日常的議論が当たり前になること
もちろん個人的には9条を含めて改憲すべきだと思うね

そして改憲の土台は当然現日本国憲法
自民党のゼロからの憲法草案はダメ、あれはバカ草案

268 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:18:55.14 ID:MnGJE+5V0
>>246
9条では日本守れないから日米安保が必要なんだよ。
言わば、9条と安保はセット。
9条守れ!は間接的に日米安保堅持、米軍基地固定に力かしてるって
バカサヨクはいつ気付くんだろw

269 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:18:57.86 ID:tLWUk9tH0
>>246

 そうだそうだ !
 押し付け様様、アメリカ様
 

270 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 14:19:33.50 ID:KEd5l8dg0
>>250
そうだった。マッカーサーが望んでいるだね。。

271 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:19:54.56 ID:oCoEZp660
9条は自主憲法だった
全く改正する必要がなくなった
自主憲法を改正しようとか、朝鮮人以外に考えない
安部は朝鮮人

272 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:19:55.34 ID:7S5ETIjY0
>>234
とにかく、サヨクの二枚舌がひどい。

273 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:20:17.01 ID:+7Rp4vco0
マッカーサーがそう言ったってだけで他の証拠は何もないし
仮に本当だとしても、わずか半年の幣原何某って奴が国民の承認も受けないで勝手に暴走して
GHQの承認受けてでっち上げただけじゃねーか。

274 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:20:23.18 ID:gsAH0dKI0
>>254
武装解除して、実質上、軍政下だったしな。
ロシア軍駐留の下、クリミアで憲法改正したようなもんだな。

275 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:20:43.42 ID:KcTxa1I60
>>261
幣原思想

問 
かねがね先生にお尋ねしたいと思っていましたが、幸い今日はお閑のようですから是非うけたまわりたいと存じます。実は憲法のことですが、私には第九条の意味がよく分りません。  
 あれは現在占領下の暫定的な規定ですか、それなら了解できますが、そうすると何れ独立の暁には当然憲法の再改正をすることになる訳ですか。 

「いや、そうではない。あれは一時的なものではなく、長い間僕が考えた末の最終的な結論というようなものだ。」

「実際問題として世界中が武器を持たないという真空状態を考えることはできない。

それについては僕の考えを少し話さなければならないが、僕は世界は結局一つにならなければならないと思う。つまり世界政府だ。世界政府と言っても、凡ての国がその主権を捨てて一つの政府の傘下に集まるというようなことは空想だろう。
だが何らかの形における世界の連合方式というものが絶対に必要になる。何故なら、世界政府とまでは行かなくとも、少なくも各国の交戦権を制限し得る集中した武力がなければ世界の平和は保たれないからである。
凡そ人間と人間、国家と国家の間の紛争は最後は腕づくで解決する外はないのだから、どうしても武力は必要である。しかしその武力は一個に統一されなければならない。
二個以上の武力が存在し、その間に争いが発生する場合、一応は平和的交渉が行われるが、交渉の背後に武力が控えている以上、結局は武力が行使されるか、少なくとも武力が威嚇手段として行使される。
したがって勝利を得んがためには、武力を強化しなければならなくなり、かくて二個以上の武力間には無限の軍拡競争が展開され遂に武力衝突を引き起こす。
すなわち戦争をなくするための基本的条件は武力の統一であって、例えばある協定の下で軍縮が達成され、その協定を有効ならしむるために必要な国々か進んで且つ誠意をもってそれに参加している状態、
この条件の下で各国の軍備が国内治安を保つに必要な警察力の程度にまで縮小され、国際的に管理された武力が存在し、それに反対して結束するかもしれない如何なる武力の組み合わせよりも強力である、というような世界である。
そういう世界は歴史上存在している。ローマ帝国などがそうであったが、何より記録的な世界政府を作ったものは日本である。徳川家康が開いた三百年の単一政府がそれである。この例は世界を維持する唯一の手段が武力の統一であることを示している。
要するに世界平和を可能にする姿は、何らかの国際機関がやがて世界同盟とでも言うべきものに発展しその同盟が国際的に統一された武力を所有して世界警察としての行為を行うほかはない。
このことは理論的に昔から分かっていたことであるが、今まではやれなかった。しかし原子爆弾というものが出現した以上、いよいよこの理論を現実に移す秋が来たと僕は信じた訳だ。」(憲法調査会事務局)

276 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:20:48.05 ID:FPALvrwx0
>>231
つまり、

当時の日本軍の解体は、ある程度当時の日本国民の総意として(それが事を決する程度に多かったかはさておき)
存在していたが軍備自体を、それも未来永劫に渡って否定する様な条項を受け入れようと考えてはいなかった。
しかしGHQは日本に対する軍備自体の否定条項を、強制力をちらつかせながら強引に呑ませ、
そして呑まされた側は国民の厭戦気分に乗じ、問題を意図的にすり替えてごまかした。

こういう事になるのかね?

277 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:20:48.26 ID:82O/S4Iy0
アメリカに教えてもらった民主主義ってやつはハナから間違えだけどな

278 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:21:05.70 ID:O2RK1wPQ0
押し付けじゃないと言ったところで敗戦直後の連合国軍の支配下で作られた
憲法であることは間違いないわけでよ 大日本帝国憲法から始めないと

279 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:21:36.15 ID:WWb/uEUP0
>>260
GHQに支配されていなければ、改憲なんてでなかったよね。
GHQを後釜にした一部議員が認めるように脅迫したようにしか思えないんだがw

280 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:21:54.14 ID:3hZU+ecuO
>>257
つうか、

  サヨク東京新聞が憲法の流れを知らないことに驚いた

  あれだけ憲法学者とか言いながら、

実はサヨクのハッタリでしたって引く

281 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 14:21:59.68 ID:KEd5l8dg0
なんか質の悪い捏造だな、これ。

282 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:22:01.31 ID:sJkeujnH0
自衛隊の前身である警察予備隊も、占領下にGHQの要請によって設立された
ネトウヨは、これに対してはどういう見解なの?

283 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:22:08.90 ID:AQOgF7220
単なる戦争禁止条項と9条2項には壁があるのに「二項も含めて幣原の発案と推測する」とか
我田引水して東京新聞に都合よく利用されるとは堀尾も情けない
マッカーサーノートのNo Japanese Army, Navy, or Air Force will ever be authorized
and no rights of belligerency will ever be conferred upon any Japanese force.
とか下書きでもありえない戯言レベル

284 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:22:27.00 ID:mDJybEiu0
憲法は聖書じゃねんだから
変えたってええやん

285 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:22:40.18 ID:C+uuu7h70
誰が作ったかより半世紀以上、遵守してきたって事実以外いらなくない?

286 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:22:44.24 ID:eeyNBDDE0
誰が提案したのかはどうでもいい
9条は今では時代に合わなくなっている
現実に対応できなくなりつつある

287 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:22:48.06 ID:w9MlBNXu0

sssp://o.8ch.net/fh52.png

288 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:22:54.63 ID:3hZU+ecuO
>>271
と、チョンが申しているのかな???


   >>1がデマである証拠はスレで腐るほど出てますよ?

 ・ GHQ戦勝国への許可が必要(圧力、押し付け

 ・ そもそも日本は軍事力を解体させられていて、強制9条レベル。軍事力の放棄は9条より前からあるってこと(圧力、押し付け

んで反論は???

GHQ占領政策という決定的な証拠がある

つうか占領されてる時点で圧力なのにバカサヨかよwwwwwwwww

NHKマスゴミの反日GHQ洗脳政策(CIEフランク正三馬場)もスルーすんなよ反日サヨクwww

サヨク「憲法学者(キリッ」と言いながら、サヨクこそ憲法の流れを知らないパターン多いよなwww

恥ずかしいね

289 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:23:06.52 ID:/5SMvmsv0
押し付け憲法(仮)

290 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:23:21.21 ID:ZpKguN440
>>254
その原則にそうと
そもそも他国の占領下において
憲法を作っても他国の意志が必ず入るから
その時作られた憲法は無効と言ってもおかしくないな

291 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:23:23.62 ID:tRFt33wl0
>>268
>9条では日本守れないから日米安保が必要なんだよ。

9条だけではない。
自衛隊の行動も一般裁判所で審理される。
当然、刑法の対象
正当防衛のみ武力行使の根拠
軍法会議も認められないわけで、
自衛隊は軍もどき

イラク戦争で自衛隊は
他国の軍隊に守られて塹壕(ざんごう)に隠れていたのが現実だ。

292 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:23:25.97 ID:hl7nRDuF0
>>278
余り勉強不足で日本の憲法を一人前に語らんことだな。

現在の「日本国憲法」は、戦前の「大日本帝国憲法」をキチンと改正手続きを「国会」でやって作ったものだよ。

293 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:23:28.54 ID:KcTxa1I60
>>286
その通り
幣原思想=世界の警察思想が敗北しているという点こそ最も重要

294 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:23:34.05 ID:gsAH0dKI0
>>265
幣原が GHQ に媚びた売国政治家ということにもなるな。

295 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:23:55.12 ID:0r+8iZM50
憲法草案要綱

296 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:23:56.35 ID:K9CRqVL10
まだ出て来てない話なんだけど、「ルーズベルトがどこまで日本の占領政策に手を付けていたか」というのがある。
憲法草案も既に、その時期に手を付けていた可能性はあるんだよね。

1945年8月には、天皇制を残す形での憲法草案がある事が示唆さ英字新聞の記事がある。
マッカーサーが天皇の戦争責任を頑として問わなかった背景がここにあると思う。
で、、外務省の誰かが関わっていたはず。

それが今言われてる「幣原文書」かどうかわからないけど、イギリスか、ルーズベルト周辺に
必ずあるはず。
ただ、あくまで「草案」で、憲法そのものとは、ちょっと違う話。
「1931年」に何があったかがキーになるんだけど、これが分からない。

297 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:23:56.62 ID:C9lcvLKZ0
>>280
そもそも憲法学者って民法や刑法に行けなかった落ちこぼれだし
100条ぐらいしかない代物をこねくり回してグダグダ屁理屈を言うのがお仕事です

298 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:24:07.59 ID:oCoEZp660
幣原首相といえば、保守政治家の大番頭と言われた
超大物首相、その首相が9条を作った
全く何も変える必要がない

299 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:24:21.14 ID:IRiBmhoI0
つまり押し付けられたわけじゃないから好きに改正していい条項ってわけだな
サッサと改正しよう

300 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:24:28.00 ID:dn7/f4wj0
で、ネトウヨは天皇陛下が日本国憲法を大切にされてる事をどう思ってるわけ?
いい加減自分たちこそサヨクって認めたら?

301 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:24:55.14 ID:C+uuu7h70
改正するしないにまったく影響ない話だな。

302 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:24:59.37 ID:JXFfuv6u0
1946年2月初旬にそもそもGHQが憲法草案を書いて日本に渡して「これを飲め」と恫喝した理由は
2月下旬から極東委員会が始動してソ連が日本占領に関わってくることが決定したため、ソ連に日本占領の主導権を取られないようにするためには今すぐ憲法改正してしまうのが良いとホイットニーがマッカーサーに提案したからだ

これがその提案書
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/hussey/069tx.html#t001

2月1日にホイットニーが憲法改正を思いついたのに
1月24日に幣原が戦争放棄を「提案」していたなんてのは論理的にあり得ない
なんで1月24日の幣原が2月初旬のホイットニーの思いつきを知ってるんだ?
ホイットニーがソ連から主導権を奪うにはマッカーサーによる憲法改正しかないとマッカーサーに進言しなければGHQ草案自体があり得なかった
それなのに幣原がGHQ草案に盛り込んでくれなんて1月24日に言えるわけが無い

後からでっち上げた話だから辻褄が合わなくなる

303 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:25:07.28 ID:HZGoS7Xn0
>>178
婚姻は法律に基づくものが合法だが。

お前が判っていないのは、本来、占領と呼称される状態が合法的ではないということだ。
中国軍に尖閣諸島が占領された。条約など結んでないよね。事実上の占領とか言わんわ。w

占領はドイツが連合国にやられたようなことだからな。無政府状態で完全に抵抗できなくなって力ずくで占領。条約も何も無い。
これは事実上の占領ではなく占領と呼ぶ。事実上など不要だろ。

ただの侵略。事実上の侵略。どちらかというと事実上の侵略が合法の皮を被ってるな。

304 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:25:15.02 ID:6YaEGZQu0
>>254
>ある国の憲法の草案を他の国が作成して「これにしろ」と
>やったら、その憲法は無効だよ。

そもそも、なんの根拠もないわけだが?

>>278
大日本帝国憲法(笑)自体が、国家権力の臣民に対する押し付けだろ(笑)

305 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:25:16.02 ID:gsAH0dKI0
>>292
その手続きに難があるってことだろ。

306 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:25:23.43 ID:13PAvN3I0
押しつけ憲法の改憲なら、米の威光を踏みにじることになるが、
自主憲法じゃ、改憲しやすくなったな。

307 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:25:23.92 ID:3hZU+ecuO
>>271
だから、

    9条は9条誕生前から既に中身は強制されてますよ????

   なあ、日本は軍事力持てなかったの知らないのかよ

アベチョンがどうじゃねえよバカサヨ

神武天皇は武闘派だぞ?
おまえ神武天皇に逆らうのかよ

つうか改憲は憲法で認められてまーすwwww

バカサヨまじで憲法知らないのかよwwwww

308 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:25:27.12 ID:KcTxa1I60
>>298
だから、現在の国際情勢は幣原が言うところの世界の警察思想が敗北しているわけだから、その支配原理たる憲法9条も適合しない

309 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 14:25:27.78 ID:KEd5l8dg0
>>78にあるように、幣原の息子が全否定してるし、
憲法起草者当人ケイディスが、「マッカーサーが戦争放棄条項を望んでいた」と証言してるし、

他にもいろいろ反証がゾロソロでてきそうだな、この件は。

出来の悪い捏造だな>>1は。

http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/

ケイディス 
・・・
戦争放棄の考えの起源について私が確実に知っているのは、ホイットニー将軍が私に、
ちょうどここにあるような一片の紙を手渡した、ということだけです。

古森 
リーガル・サイズのペーパーですね。

ケイディス 
そうです。ちょうどここにあるのと同じようなものでした。ホイットニー将軍はそこに三つか四つのことを書いてよこしました。
そのひとつが戦争の放棄に関するものでした。もうひとつは華族に対して、もうあらたに称号は与えない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということ、他のひとつは日本の予算をイギリス・システムと同じパターンにする、ということでした。
・・・
ホイットニー将軍は、“マッカーサー司令官は日本の憲法がこれらのことを含むよう望んでいるが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それ以外の部分については君たち(ケイディス氏ら)自身の判断でやるようにと言っている”

310 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:25:47.46 ID:JXFfuv6u0
>>275
それは嘘だと息子に語ってる
バカすぎる

>>1
古森 幣原首相と憲法第九条については、ごく最近、幣原氏の子息(幣原道太郎元独協大学教授)が、日本の雑誌に寄稿して、憲法第九条を発案したのは父ではない、
マッカーサー元帥こそがその発案者であり、幣原首相に発案者たることを強要した。当時の政治的理由により幣原首相はそれに調子を合わせてそういうふりをせざるえなかった
――と激情あふれる筆致で書いています。これに対しあなたはどう答えますか。

ケイディス 私がただいえるのは、そういうこと(幣原道太郎氏が書いていること)も、十分ありえた、ということだけです。
戦争放棄の考えの起源について私が確実に知っているのは、ホイットニー将軍が私に、ちょうどここにあるような一片の紙を手渡した、ということだけです。
http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/

311 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:25:52.85 ID:tRFt33wl0
>>276
あの時点で先は読めなかったでしょ。
日本は東洋のスイス(笑)になるとかの超楽観論が支配していた。

312 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:25:54.92 ID:BPdV7Z/40
まあ「アメリカが作った憲法のせいで、日本は海外で戦闘はできません」
と言えるのは、日本の国益になるけどな。

マッカーサーが功名心から戦争放棄条項を入れるという大失態をしなければ、日本は
朝鮮、ベトナムはもとより、イラク、アフガンと世界各地への派兵を強制されていた。
マッカーサーのせいでアメリカは「日本を先兵にして利益を得る」が出来なくなった。

313 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:26:26.80 ID:WWb/uEUP0
>>300
残念ながら日本でネトウヨと呼ばれる人々は世界基準だとサヨクに当てはまるんだよ。
そして日本でサヨクは世界基準だと売国奴な。

314 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:26:32.35 ID:KcTxa1I60
>>310
息子が言ってるだけだ
捏造であるとの証拠は?

315 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:26:50.96 ID:JXFfuv6u0
>>275
1946年2月初旬にそもそもGHQが憲法草案を書いて日本に渡して「これを飲め」と恫喝した理由は
2月下旬から極東委員会が始動してソ連が日本占領に関わってくることが決定したため、ソ連に日本占領の主導権を取られないようにするためには今すぐ憲法改正してしまうのが良いとホイットニーがマッカーサーに提案したからだ

これがその提案書
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/hussey/069tx.html#t001

2月1日にホイットニーが憲法改正を思いついたのに
1月24日に幣原が戦争放棄を「提案」していたなんてのは論理的にあり得ない
なんで1月24日の幣原が2月初旬のホイットニーの思いつきを知ってるんだ?
ホイットニーがソ連から主導権を奪うにはマッカーサーによる憲法改正しかないとマッカーサーに進言しなければGHQ草案自体があり得なかった
それなのに幣原がGHQ草案に盛り込んでくれなんて1月24日に言えるわけが無い

後からでっち上げた話だから辻褄が合わなくなる

316 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:27:05.89 ID:3hZU+ecuO
>>292
アホ乙

    だから圧力で実質強制的に変えるしかない

ってことなんだが

サヨクはアベチョンはポツダム宣言すら知らないと言ってるが

知らないのはおまえだろってレベル

317 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:27:16.39 ID:JXFfuv6u0
>>314
幣原首相本人から幣原の息子が聞いた
はい論破

318 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:27:35.77 ID:dn7/f4wj0
>>313
右翼とやらも十分売国奴ですがなw

319 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:27:39.00 ID:tLWUk9tH0
憲法9条で国民たちが「やっと戦争をしない国になった」と喜んだのに
今になって押し付けとか、
時代によって都合のいいように歴史をにコロコロ変えられては困るんだよ

320 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:27:39.03 ID:JXFfuv6u0
>>314
>>275
1946年2月初旬にそもそもGHQが憲法草案を書いて日本に渡して「これを飲め」と恫喝した理由は
2月下旬から極東委員会が始動してソ連が日本占領に関わってくることが決定したため、ソ連に日本占領の主導権を取られないようにするためには今すぐ憲法改正してしまうのが良いとホイットニーがマッカーサーに提案したからだ

これがその提案書
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/hussey/069tx.html#t001

2月1日にホイットニーが憲法改正を思いついたのに
1月24日に幣原が戦争放棄を「提案」していたなんてのは論理的にあり得ない
なんで1月24日の幣原が2月初旬のホイットニーの思いつきを知ってるんだ?
ホイットニーがソ連から主導権を奪うにはマッカーサーによる憲法改正しかないとマッカーサーに進言しなければGHQ草案自体があり得なかった
それなのに幣原がGHQ草案に盛り込んでくれなんて1月24日に言えるわけが無い

後からでっち上げた話だから辻褄が合わなくなる

321 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:28:02.12 ID:dFB+wn5S0
自民党は岸信介時代に既に「押し付けではない」と結論している。

なんで「押し付け」と言い始めたのかね?

吉田茂が「押し付けられた」ことにして経済活動に専念する道を選んだからだろ?
アメリカに安保「押し付け」て。

322 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:28:12.35 ID:G5RWBEqD0
ハーグ陸戦条約の敵国法律尊重は、あくまでも交戦中での話

しかもハーグ陸戦条約は参戦国全て批准しないと効力を発揮しない。第二次大戦はソ連とイタリアが批准してないからハーグ陸戦条約は効力を発揮しない。

323 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:28:37.34 ID:KcTxa1I60
>>315
そもそもこちらは提案者が誰かを問題にしているわけではないのだが?
世界の警察思想の敗北を問題にしているわけだが

324 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:28:38.24 ID:BPdV7Z/40
>>290
実際にも、当時の国際法(ハーグ陸戦法)では占領国が被占領国の憲法を
変えることを禁止していた。

西側陣営の影響下にあった西ドイツで「憲法」ではなく、「基本法」となった。

325 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:28:42.79 ID:gsAH0dKI0
>>297
解釈が分かれるってことは、条文に不備があるということなのに、
それを利用して、政治アピールしてるだけだからな。
まともな学者なら、条文の不備を指摘するべきだろ。

326 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:28:50.40 ID:JXFfuv6u0
>>314
芦部憲法(偽書)が教えてくれない本当の日本国憲法

1946年2月7日(木) 運営委員会と国会委員会のミーティング(原案)

1.原案では国会議員の定数を300〜450としていたところ、ケーディス大佐の提案では300〜500人とした。
現在の議員定数は465であり、その削減は日本人からの抵抗が予想される上に議席の再分配を要する。

2.原案第8条では国会議員選出の方法と条件を定めている。ケーディス大佐はこれらの規定が憲法ではなく根本的に法律に基づいている事、国会が自分自身の選挙法を書き換える権限を持つようになるだろうことに反対した。この原案第8条は廃案となった。

3.原案第14条では国会開会に必要な定足数を総議員の50%以上とした。ケーディス大佐とスウォープ司令官はこの数字が高すぎると議論した。定足数は総議員の1/3に固定しなければならない。もしこれを超えると国会開会を法案通過遅延手段として用いる事が出来るようになる。

4.第17条の議論では、内閣に送付された法案を公布する際に、ケーディス大佐は拒否権が用意されていないのではないかと疑問を呈した。
スウォープ司令官はこの拒否権が備わっていない点については形式的な手続きであると反論した。国会は決定的かつ究極の立法上の権力を持つのであると。

5. 第18条の議論で運営委員会は、全ての国会審議は公開で行われなければならず秘密会が開かれてはならないという条文に対して疑念を呈した。国際条約を審議する際は公開されてはならない事が想定出来る。ヘイズ大佐は明確な秘密会の禁止が日本による悪用を防ぐための唯一の方法であると述べた。
保秘を正当化する手続きは国会に関する憲法起草委員会で扱われ得る。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/img_l/002-22-011l.jpg

どのアホ憲法学者も「とにかく覚えろ」としか言ってない事の理由がちゃんと全て説明されてるwwwww
そら上官の承認取るには完璧な根拠が必要だからかw
クソな憲法学者よりよっぽど誠実ですわGHQ

このレベルの詳細な議論の中で鈴木安蔵も憲法改正要綱も全く登場しない
なぜかと言えば各章の委員会の方が能力が高いからw
そしてこのミーティングには当然幣原なんて名前は出てこない
提案者では無いからだw

327 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:28:53.23 ID:3hZU+ecuO
>>318
捏造する前に論破しようぜ


   >>1がデマである証拠はスレで腐るほど出てますよ?

 ・ GHQ戦勝国への許可が必要(圧力、押し付け

 ・ そもそも日本は軍事力を解体させられていて、強制9条レベル。軍事力の放棄は9条より前からあるってこと(圧力、押し付け

んで反論は???

GHQ占領政策という決定的な証拠がある

つうか占領されてる時点で圧力なのにバカサヨかよwwwwwwwww

NHKマスゴミの反日GHQ洗脳政策(CIEフランク正三馬場)もスルーすんなよ反日サヨクwww

サヨク「憲法学者(キリッ」と言いながら、サヨクこそ憲法の流れを知らないパターン多いよなwww

恥ずかしいね

328 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:29:01.95 ID:+sq2a4U30
ネトウヨ怒りの国歌斉唱wwwwwwwwwwwwwww

         ´   ヾ
         ゛ (⌒) ヽ
         ((、´゛))
          |||||
          |||||||    ドッカーン!!
         ____
       / /  \\
.     / (;;..゜);lll(;;..゜)\  きぃ〜みぃ〜がぁ〜〜〜よぉ〜〜はぁ〜〜!
    /   ⌒(__人__)⌒ \ ちぃ〜よぉ〜にぃ〜いぃやぁ〜ちぃ〜よぉ〜にぃ〜!
    |  ノ(  |r┬- | u  |
     \ ⌒  |r l |    /
    ノ  u   `ー'    \

329 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:29:14.67 ID:KcTxa1I60
>>317
息子が言ってるだけだが
はい、論破

330 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:29:46.68 ID:JXFfuv6u0
>>321
それが吉田ドクトリンだな
金のために国を売った

331 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:29:59.62 ID:cggQmr5t0
ソースと言い、ただただ必死だな

332 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:30:00.85 ID:O2RK1wPQ0
昭和天皇はマッカーサーと11回も面談してたんだってな
国体すら歪んだ形で制定された憲法ってのがわかるだろ
日本の日本のためによる日本のための憲法を考えないとな 戦後何十年だよ

333 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:30:03.53 ID:ZaxuZvid0


マッカーサー・ノート

については?

334 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:30:18.59 ID:WWb/uEUP0
>>318
右翼の街宣連中は日本人ですらない朝鮮人ばかりなのは有名。

335 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:30:24.94 ID:hl7nRDuF0
>>306
チョン。残念だな。

自主憲法でも、改憲の条件「国民投票による過半数の賛成」が必要だからなw

336 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:30:25.58 ID:JXFfuv6u0
>>329

(1)吉田茂参考人「私の感じでは、これはやはりマッカーサー元帥の考えによって加えたものと思います。 もちろん幣原総理も同様の信念を持っておられ、総理と元帥との会談の際そのような話が出て、両社が大いに意気投合したということはあったと思いますが、憲法にこの種の規定を設けるまでのところを幣原首相が申し出たものとは考えられません(二)。」
(2)楢橋渡参考人「幣原首相が第九条のイニシアティブをとったのではないと確信する。第九条はマッカーサーが極東委員会に対する考慮から、日本が平和的になったことを強く出すことによって、日本に対する国際的な圧力を回避しようとした結果であると思う(三) 。」
(3)佐藤達夫参考人「幣原首相がマッカーサー元帥に対して憲法の条文に入れたいというまでの具体的な提案をしたとは思われない。ただ両者が大いに意気投合したことは事実であろう(四) 。」
(4)白洲次郎参考人「正確なことは分からないが、私の印象では幣原首相があの程度まで、軍備を全然放棄するという考えであったかどうかについては非常に疑問である(五) 。」

337 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:30:31.71 ID:hE+9wS/h0
マッカーサーの映画でもこの場面あった

338 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:30:33.34 ID:l6EmKUqy0
無条件降伏した日本で国体の保持を最優先する占領下で日本が生き残る道を探るのは当然の事で溺れる者は藁をも掴む思い出現憲法を受諾せざる得なかったのだろう!

339 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:30:37.40 ID:XKYmzF4e0
憲法第九条を誰が言い出したか?そんな事は全く大きな問題ではない。
現在の我が国と周辺諸国の情勢に合わなくなってきているものを、
変更する事は国政を預かる者としては当然考えなくてはいけないと思う。
もちろん国民も考える必要がある。
国が滅びてしまってからでは、いかなる憲法も全く無意味。
少し前まで、日本の島嶼部では普段、留守にしても就寝時も、
玄関に鍵を掛けないところも多かった。
しかし、橋がかかったりして交通の便が良くなると、部外者も出入りが頻繁になった。
そうなると、やはり留守や夜中には鍵をかけなければ物騒である。
自分が正しければ悪い奴らは侵入して来ない、というのは幻想に過ぎない。

相手が悪いからと言ってわざわざ攻め入る必要はないだろう。
しかし自分の身は自分で守る。これは個人に於いては当たり前の事。
自分を庇ってくれる人がいる場合、少しでもその人の為に、と力を尽くすのも当然。
時代劇でよくあるじゃないか。若い娘を強い浪人が守る。
しかし、その浪人も狼藉者に追い詰められて殺されそうになる。
その時、引っ込んでいたか弱い娘の一撃が事態を逆転させてしまう。
そういうの、みんな喜んで見てるだろ?違うか?

九条は誰の発案か?など枝葉末節に拘っていては国は滅びるよ。

340 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:30:48.07 ID:qZ3Z0Zlu0
アメリカが日本をまともな国にしてくれたんだろ

臣民(奴隷)から民主主義国家の国民に格上げしてくれた
臣民は、戦時には文字通りの肉弾として、自爆攻撃を強制される存在

民主主義を押し付けられた!って馬鹿は、隣の半島の北の方でも行って、
奴隷がどんなもんか見てこい

341 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:31:01.39 ID:4I123qUfO
誰が発案しようが
占領軍が駐留した状態での憲法なんか無効だわ

342 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:31:05.89 ID:Ddnz/enL0
 
屁理屈でゴネて引き伸ばそう作戦じゃんw

牛歩戦術と変わらん。
 

343 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:31:17.99 ID:3hZU+ecuO
>>315
そもそも

   軍事力の放棄を実質強制しているので、

9条の前進は既に戦勝国が作ってるんだよね

バカサヨはスルーwwwww

344 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 14:31:31.30 ID:KEd5l8dg0
>>329
憲法起草者のケイディスが「マッカーサーが戦争放棄条項を望んでいた」と証言してる。>>309
はい論破。

345 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:31:32.63 ID:YKTd1fgO0
怪しいタイミングで発見したな

346 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:31:44.93 ID:hl7nRDuF0
>>331

まあ、必死なのは、親韓売国奴の安倍とそれを応援するチョンだけだろう。

普通の日本人は「改憲? 知らんがな」って程度だよ。

347 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:31:47.24 ID:KcTxa1I60
>>336
吉田が「幣原も同様の信念を持っておられ」と書いてるじゃないか

バカ過ぎ

348 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:31:52.85 ID:JXFfuv6u0
>>329
>>1
バカすぎるぞコイツwwww

幣原なんか論外だよ
マッカーサーが命令した戦争放棄に対してずっと反対してたんだから
1946年2月に反対してる人間が1946年1月24日に提案してるわけねーだろwwww
芦田均は幣原内閣の閣議に参加してた人間で
以下は閣議のメモw
幣原の様子が記録されてる


芦田日記 1946/2/19
以上松本氏の報告終ると共に、三土内相、岩田法相ハ総理の意見と同じく“吾々は之を受諾できぬ”と云ひ、松本国務相ハ頗る興奮の体に見受けた。

芦田日記 1946/2/22
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。


幣原はGHQ草案に対する反対を明言している
特に戦争放棄条項について

芦田日記のソース
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t004

349 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:32:20.20 ID:6YaEGZQu0
>>303
>本来、占領と呼称される状態が合法的ではないということだ。

ポツダム宣言に基づく占領は、条約に基づく占領なんだから適法だろ(笑)

>中国軍に尖閣諸島が占領された。条約など結んでないよね。事実上の占領とか言わんわ。w

ハーグ陸戦条約のいう「事実上の占領」そのものだが?
まさか、尖閣諸島が中国に占領されたら、ハーグ陸戦条約が適用されないとでも言いたいのか?(笑)

350 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:32:22.89 ID:qp/vWpPD0
結局押しつけてるじゃないか

351 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:32:37.97 ID:JXFfuv6u0
>>347
吉田がバカなだけ

>>1
バカすぎるぞコイツwwww

幣原なんか論外だよ
マッカーサーが命令した戦争放棄に対してずっと反対してたんだから
1946年2月に反対してる人間が1946年1月24日に提案してるわけねーだろwwww
芦田均は幣原内閣の閣議に参加してた人間で
以下は閣議のメモw
幣原の様子が記録されてる


芦田日記 1946/2/19
以上松本氏の報告終ると共に、三土内相、岩田法相ハ総理の意見と同じく“吾々は之を受諾できぬ”と云ひ、松本国務相ハ頗る興奮の体に見受けた。

芦田日記 1946/2/22
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。


幣原はGHQ草案に対する反対を明言している
特に戦争放棄条項について

芦田日記のソース
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t004

352 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:32:40.22 ID:gXBWmNn10
なら尚更変えても問題ないな
武装解除された状態でこいつとマッカーサーで作った憲法ってことだし

353 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:33:02.66 ID:y4RZtwQf0
ネトウヨ脂肪確認w

354 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:33:16.89 ID:Xxs8PAPK0
この手の問題は難しい。マッカーサーが書簡で馬鹿正直に述べているとは限らない。
それより押しつけであるか否かはそれほど重要なことなのか?
国家の自衛行為を禁じるなど、個人の自衛権(正当防衛)を禁ずることと並べてみればその理不尽さがわかる。
字面通り読めば、憲法は国家の武装を禁じていることは明らかなのだから。

355 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:33:17.52 ID:r7GPh/LH0
もう、誰が作ったのかより、今の憲法をどう変えるかの
議論をするステージなのだが

356 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:33:24.03 ID:fgiCcbm/0
いやだからほとんどの国民関わってない押し付け憲法だろ?
首相でいいならじゃあ安倍が決めた新憲法なら押し付けじゃないのか?

357 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:33:26.06 ID:BPdV7Z/40
>>322
いやいや普通は占領が続いていれば「交戦中」になるんだよ・・・

戦闘後の占領で他国の内政に介入するのはダメなんだよ。
それでアメリカはイラク占領中に「戦闘終結宣言」をして交戦法規の適用を避けようとしたんだよ。

358 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:33:37.81 ID:G5RWBEqD0
ポツダム宣言第10条を受け入れた以上、憲法改正は避けられなかった。

ポツダム宣言10条
我々の意志は日本人を民族として奴隷化しまた日本国民を滅亡させようとするものではないが、日本における捕虜虐待を含む一切の戦争犯罪人は処罰されるべきである。

日本政府は日本国国民における民主主義的傾向の復活を強化し、これを妨げるあらゆる障碍は排除するべきであり、言論、宗教及び思想の自由並びに基本的人権の尊重は確立されるべきである。

359 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:33:38.02 ID:hl7nRDuF0
>>341
残念ながら有効だなw

それが「適法に大日本国憲法を改正して作った日本国憲法」という大義だよ。
それをヒックリ返すには、クーデターしかないな。

360 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:33:42.48 ID:JXFfuv6u0
>>323
>>1
バカすぎるぞコイツwwww

幣原なんか論外だよ
マッカーサーが命令した戦争放棄に対してずっと反対してたんだから
1946年2月に反対してる人間が1946年1月24日に提案してるわけねーだろwwww
芦田均は幣原内閣の閣議に参加してた人間で
以下は閣議のメモw
幣原の様子が記録されてる


芦田日記 1946/2/19
以上松本氏の報告終ると共に、三土内相、岩田法相ハ総理の意見と同じく“吾々は之を受諾できぬ”と云ひ、松本国務相ハ頗る興奮の体に見受けた。

芦田日記 1946/2/22
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。


幣原はGHQ草案に対する反対を明言している
特に戦争放棄条項について

芦田日記のソース
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t004

361 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:33:44.90 ID:mYwPyZPn0
短期間で議論もろくにせず寄せ集めの憲法を採用してる時点でwww

362 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:34:20.56 ID:tRFt33wl0
>>352
いやいや、政府が行ったのは提案

民選議員と貴族院議員が審議して
一部修正の上
日本共産党を除く全会派の賛成で承認

これが事実だ。

363 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:34:20.83 ID:KcTxa1I60
>>351
は?
吉田がバカだからとか

結局幣原がそういう信念の持ち主だったということをお前は否定できてないわけだが?

364 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:34:33.59 ID:dn7/f4wj0
安倍日本会議一味討伐の勅命が下ったら真っ先に天皇陛下のもとに馳せ参じ、近衛兵だった祖父の名にかけて逆賊は滅殺する所存にございます。

365 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:34:41.42 ID:2+MdQ5Yc0
当時は当時の状況があった
70年前の話をウダウダしても無意味
今の状況に合った憲法に改正するのが肝要である

366 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 14:34:48.21 ID:KEd5l8dg0
なんでこんな質の悪い捏造をしようと思ったのかねえ?

やっぱ参院選で憲法改正発議が可能な人数になって、憲法改正論議が盛んになるから
必死に釘刺そうとして、あわてている感じかねえ?

367 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:34:53.57 ID:lW8kAP0O0
ネトウヨ大好き大日本帝国の憲法もドイツのパクりじゃん。

368 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:34:56.60 ID:JXFfuv6u0
>>347
幣原の提案なら原爆で脅すわけねーだろ低知能低学歴wwwwwwww

MACARTHUR
マッカーサー
HIS RENDEZVOUS WITH HISTORY
歴史との遭遇
BY MAJOR GENERAL COURTNEY WHITNEY
ALFRED A KNOPF NEW TORK 1956
コート・ホイットニー少将 著
()内は訳注
https://archive.org/stream/macrthurhisrende001273mbp/macrthurhisrende001273mbp_djvu.txt
(あらすじ:1946/2/13に吉田茂の住む外務大臣公邸にて吉田茂外務大臣、松本烝治国務大臣、白洲次郎終戦連絡事務局参与、長谷川元吉外務省通訳官が集まり、
ホイットニー准将、ケーディス陸軍大佐、ラウエル陸軍中佐、ハッシー海軍中佐がGHQ草案を持参して来訪
手渡したGHQ草案の印刷物を配り終えてホイットニーが「読む時間を与えるから終えたら声をかけろ」と言いアメリカ人4人が中庭へ退出し、日本人4人がGHQ草案を室内で読み終えたところ)
(ホイットニーによるマッカーサーの伝記であるが、以下の部分はホイットニーが自身の言行について述べたもの)

At the end of about an hour, I decided that we should
rejoin our hosts, and we were rising as Mr. Shirasu reappeared.
1時間を過ぎた頃、私(ホイットニー)はアメリカ人4人はそろそろ日本人のところへ戻らなくてはと考えたが、白洲次郎が我々のもとに現れたので我々は起立した。

He seemed flustered by the drastic changes in our draft, and it occurred to me that this was an opportune moment to employ one more psychological shaft.
白洲次郎は我々(GHQ)の憲法草案の劇的な変化に対して動揺しているように見えたので、更なる心理的圧力を加える絶好のチャンスだと思い付いた。
I did not know the impressive support that I was about to receive from an unexpected quarter.
この思いがけない数分間から得たものがどれほど日本側のGHQ草案受諾に対する強力な後押しとなったのか、私は気づかなかった。
As he mumbled apologies for keeping us waiting, I replied with a smile: "Not at all, Mr. Shirasu. We have been enjoying your atomic sun
shine."
白洲次郎は我々を待たせたことについて申し訳ないと言ったが、
私は微笑みながらこう応じた。
「気にすることはありませんよ、白洲さん。我々は日本の原子力の光を楽しんでいたところです。」

And at that moment, with what could not have been better timing, a big B-29 came roaring over us.
その瞬間、これ以上無いタイミングでB-29が爆音を立てて我々の上空を通過していった。
The reaction upon Mr. Shirasu was in describable, but profound.
白洲次郎の反応は筆舌に尽くしがたい深刻なものとなった。

369 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:35:16.71 ID:r7GPh/LH0
憲法とは言ってみれば国のOSだ
70年も経過してるんだ小規模なパッチあてじゃなく
大型アップデートが必要な時期じゃないのか?

370 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:35:21.11 ID:JXFfuv6u0
>>363
そんな信念は存在しない
これが証拠

>>1
バカすぎるぞコイツwwww

幣原なんか論外だよ
マッカーサーが命令した戦争放棄に対してずっと反対してたんだから
1946年2月に反対してる人間が1946年1月24日に提案してるわけねーだろwwww
芦田均は幣原内閣の閣議に参加してた人間で
以下は閣議のメモw
幣原の様子が記録されてる


芦田日記 1946/2/19
以上松本氏の報告終ると共に、三土内相、岩田法相ハ総理の意見と同じく“吾々は之を受諾できぬ”と云ひ、松本国務相ハ頗る興奮の体に見受けた。

芦田日記 1946/2/22
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。


幣原はGHQ草案に対する反対を明言している
特に戦争放棄条項について

芦田日記のソース
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t004

371 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:35:26.34 ID:S2/bpPbL0
【生活】地獄に落ちちまえ!! 男性が思う「嫌な上司」10選 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470974056/

372 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:36:05.68 ID:KcTxa1I60
>>370
なら吉田が嘘を付いていることになる
その証拠はあるのか?

373 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:36:15.44 ID:JXFfuv6u0
>>347
幣原の提案なら原爆で脅すわけねーだろ低知能低学歴wwwwwwww

これがGHQ憲法草案作成初日の会議か
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/img_l/002-21-002l.jpg
1946年2月4日 行政部門ミーティングの要約報告書

ホイットニー准将は2月12日までに当行政部門の新憲法草案が完成し、マッカーサー元帥から承認されることを望んでいる。
その日、ホイットニー准将は日本政府の憲法草案に関するオフレコ会合で日本の外務大臣(吉田茂)と政府関係者たちに会うことになっている。
ホイットニー准将はこの新憲法草案が日本政府の憲法草案に対する直球勝負となるように望んでいる。
准将は吉田茂たちを説得することを望んで居るが、しかしながら、天皇と、その残された権力を維持するための唯一の可能性は、新憲法草案の受諾と賛同のみであり、そのことは決定的な一打となるだろう。
ホイットニー准将は受諾と賛同に説得的な議論によって到達することを望んでいる。
しかしながらもしも不可能な場合には、マッカーサー元帥はホイットニー准将に対して、単に強制力による恫喝のみならず強制力そのものを行使できるような権限を付与している。
↑↑↑
…強制力の行使?押し付けなんてレベルじゃねーだろこれ…

「天皇と、その残された権力を維持するための唯一の可能性は、新憲法草案の受諾と賛同のみ」は作戦計画だった

374 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:36:56.61 ID:/5SMvmsv0
>>292
でもさ、改憲には国民投票が必要というなら、
憲法を作るときも、国民投票で国民の総意を得る必要はあるべさ。

375 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:37:00.31 ID:gXBWmNn10
>>362
なら自民党が提案して憲法改正しても問題ないな

376 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:37:10.89 ID:YKTd1fgO0
東大の名誉教授を捨て駒にした捏造か
必死すぎてもうね

377 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:37:12.83 ID:tRFt33wl0
>>369
三権分立の日本で最高裁が自衛隊を認めているわけだし、
集団的自衛権も否定していない。

378 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:37:20.03 ID:KcTxa1I60
>>373
バカ?

提案者が誰かを問題にしてないのだが?

世界の警察思想とその支配原理たる憲法9条を問題にしているわけだが?

379 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:37:20.45 ID:hl7nRDuF0
>>357
>いやいや普通は占領が続いていれば「交戦中」になるんだよ・・・

また、ノータリンが一人前なことを(どうせ改憲を煽るチョンだろうが)

すでに、ミズリー艦上で調印した時点で終戦。
たとえ「占領軍」が進駐して来ても、それは当時、存続していた日本政府の施政の監督と治安の役目のみ。

同様にその時に存続していた日本の国会は有効に機能しており、無問題。

380 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:37:24.55 ID:dFB+wn5S0
誰が一番マヌケかって言うと、「押し付けだから変えなきゃいけない」と言い始めたヤツだ。

そんなマヌケが作った改正草案だから、あんなモノになった。

381 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:37:44.23 ID:Ir6+dSrG0
日本に選択権はなく米国のいいなりだったんだから何言っても一緒。

382 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:38:05.14 ID:qZ3Z0Zlu0
日本会議は思想テロリスト
アメリカとの同盟関係すら危うくしかねない危険分子

383 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:38:10.41 ID:vdCwWFHH0
>>30
こっそり巻き込まれているのだが
機雷撤去作戦とかさせられてる

384 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:38:45.06 ID:maEyvwBp0
>>1
まだこんな70年物のデマを撒いてんのかよ東京中日は。NHKがドラマ使ってからかってたろ。
幣原「日本はこれから平和国家に」
マッカーサー「そうだな日本は外国に守ってもらう四等国をやればいい」
とさ。

385 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:38:47.93 ID:JXFfuv6u0
>>372
そもそも吉田茂は1946年2月13日のGHQ草案手交時に一切何の発言もしてない

なぜなら吉田茂は英語が苦手で手渡された草案を読めず、しかもアメリカ側の言ってる事を理解してなかったからwwwwwww

吉田茂の英語下手は有名
吉田茂は憲法制定過程をそもそもちゃんと理解出来ない

白洲次郎は吉田茂の英語が下手すぎるので「日本語で講和条約受諾の演説をしましょう」と進言したくらいだからな

386 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:38:50.29 ID:l6EmKUqy0
現憲法を国民投票すれば良いだろう!
日本国民が現憲法に賛成すればこのまま継続し反対すれば新憲法を制定すれば良い。

387 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:38:51.98 ID:BUX1+fHu0
ベアテ・シロタ・ゴードン
ウィーン生まれでウクライナ系ユダヤ人(ロシア統治時代)の父母を持ち、
少女時代に日本で育った米国国籍の舞台芸術監督、フェミニスト。
1946年の日本国憲法制定に関わった人物として知られており、
このうち2012年まで存命した唯一の人物であった。

388 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:39:01.57 ID:JXFfuv6u0
>>378
>>347
幣原の提案なら原爆で脅すわけねーだろ低知能低学歴wwwwwwww

これがGHQ憲法草案作成初日の会議か
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/img_l/002-21-002l.jpg
1946年2月4日 行政部門ミーティングの要約報告書

ホイットニー准将は2月12日までに当行政部門の新憲法草案が完成し、マッカーサー元帥から承認されることを望んでいる。
その日、ホイットニー准将は日本政府の憲法草案に関するオフレコ会合で日本の外務大臣(吉田茂)と政府関係者たちに会うことになっている。
ホイットニー准将はこの新憲法草案が日本政府の憲法草案に対する直球勝負となるように望んでいる。
准将は吉田茂たちを説得することを望んで居るが、しかしながら、天皇と、その残された権力を維持するための唯一の可能性は、新憲法草案の受諾と賛同のみであり、そのことは決定的な一打となるだろう。
ホイットニー准将は受諾と賛同に説得的な議論によって到達することを望んでいる。
しかしながらもしも不可能な場合には、マッカーサー元帥はホイットニー准将に対して、単に強制力による恫喝のみならず強制力そのものを行使できるような権限を付与している。
↑↑↑
…強制力の行使?押し付けなんてレベルじゃねーだろこれ…

「天皇と、その残された権力を維持するための唯一の可能性は、新憲法草案の受諾と賛同のみ」は作戦計画だった

389 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:39:04.24 ID:7erGsRcE0
提案したのが日本人だろうが関係ねーだろ
だれがそれを日本国憲法だとゴリ押ししたかが問題なんだから

390 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:39:07.98 ID:+sq2a4U30
ネトウヨ怒りのコピペ連投wwwwwwwwwwwwww

391 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:39:08.92 ID:l70MHOWD0
俺は長期ひきこもりだが真夜中になると部屋でファイティングポーズをとる
自分でも後で笑っちゃうんだが、真顔でポーズ決める

その意味は「俺はまだ死なねえぞ」って意味を込めてる

世界では病死や寿命含め1日約15万人 日本だけだと1日約3千人が死亡する

今日死んだそいつらに対しての勝利宣言と、明日死ぬあいつらに対しての宣戦布告の意味を込めて、無職ひきこもりの俺が本気でファイティングポーズ決める

392 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:39:17.74 ID:ALqAvjL70
デマウヨ総自殺w

393 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:39:26.69 ID:tRFt33wl0
>>374
大日本帝国も日本国も法治国家。
帝国憲法の改正は国民投票によらない。
帝国憲法の改正は帝国憲法の規定により行う。

394 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:39:44.14 ID:6YaEGZQu0
>>380
正直、押し付けかどうかという不毛な議論をするよりは、ツッコミどころ満載の自民党案について論議したほうが、よっぽど建設的なんだけどな(笑)

395 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:40:18.99 ID:KcTxa1I60
>>388
バカ?

提案者が誰かを問題にしてないのだが?

世界の警察思想とその支配原理たる憲法9条を問題にしているわけだが?

396 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 14:40:25.98 ID:KEd5l8dg0
反証ソースだらけで何もできなくなってネトウヨ連呼か。

397 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:40:57.39 ID:/5SMvmsv0
国民投票で現在の憲法の賛否を得る必要がある。

398 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:41:07.17 ID:hl7nRDuF0
>>386
オマエのような、思いつきだけをレスするノータリンチョンが多いよな。

ほとんど、工作のためだけに書き込んでるのだろうが。

399 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:41:09.88 ID:866XfoRrO
堀尾輝久

堀尾輝久は日教組の理論的支柱として知られていたオッサンでしーるずのデモにも参加してたパヨクw

400 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:41:18.73 ID:tRFt33wl0
>>389
>提案したのが日本人だろうが関係ねーだろ
提案したのは帝国政府

>だれがそれを日本国憲法だとゴリ押ししたかが問題なんだから
民選議員と貴族院議員が審議して
一部修正の上
日本共産党を除く全会派の賛成で承認

401 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:41:26.29 ID:JXFfuv6u0
>>378
幣原の思想なんて存在しねーからwwwww

1946年2月初旬にそもそもGHQが憲法草案を書いて日本に渡して「これを飲め」と恫喝した理由は
2月下旬から極東委員会が始動してソ連が日本占領に関わってくることが決定したため、ソ連に日本占領の主導権を取られないようにするためには今すぐ憲法改正してしまうのが良いとホイットニーがマッカーサーに提案したからだ

これがその提案書
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/hussey/069tx.html#t001

2月1日にホイットニーが憲法改正を思いついたのに
1月24日に幣原が戦争放棄を「提案」していたなんてのは論理的にあり得ない
なんで1月24日の幣原が2月初旬のホイットニーの思いつきを知ってるんだ?
ホイットニーがソ連から主導権を奪うにはマッカーサーによる憲法改正しかないとマッカーサーに進言しなければGHQ草案自体があり得なかった
それなのに幣原がGHQ草案に盛り込んでくれなんて1月24日に言えるわけが無い

後からでっち上げた話だから辻褄が合わなくなる

幣原が「思想」という名の作り話を広め出したのは1946年3月から
これ以前にそんな思想を語った事は無い
なぜならマッカーサーによる指令だからだよwwww
日本の自主性をアピールしなければソ連が攻めてくる
だからウソを拡散しろと1946年3月からマッカーサーに命じられてるわけだ

402 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:41:29.11 ID:jSOdpXZuO
363、はたからみてもお前完全に論破されてるぞ。日本人自身が分からなくなっているようだから、マッカーサーが嘘をついて憲法を正当化した。それしか考えられない。

403 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:41:40.10 ID:T+uCbQU40
マッカーサーが責任逃れるためのアリバイだろ

404 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:41:41.06 ID:gsAH0dKI0
>>377
じゃ、条文変えて、分かりやすくしたほうがいいね。

405 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:41:42.17 ID:JXFfuv6u0
>>395
>>378
幣原の思想なんて存在しねーからwwwww

1946年2月初旬にそもそもGHQが憲法草案を書いて日本に渡して「これを飲め」と恫喝した理由は
2月下旬から極東委員会が始動してソ連が日本占領に関わってくることが決定したため、ソ連に日本占領の主導権を取られないようにするためには今すぐ憲法改正してしまうのが良いとホイットニーがマッカーサーに提案したからだ

これがその提案書
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/hussey/069tx.html#t001

2月1日にホイットニーが憲法改正を思いついたのに
1月24日に幣原が戦争放棄を「提案」していたなんてのは論理的にあり得ない
なんで1月24日の幣原が2月初旬のホイットニーの思いつきを知ってるんだ?
ホイットニーがソ連から主導権を奪うにはマッカーサーによる憲法改正しかないとマッカーサーに進言しなければGHQ草案自体があり得なかった
それなのに幣原がGHQ草案に盛り込んでくれなんて1月24日に言えるわけが無い

後からでっち上げた話だから辻褄が合わなくなる

幣原が「思想」という名の作り話を広め出したのは1946年3月から
これ以前にそんな思想を語った事は無い
なぜならマッカーサーによる指令だからだよwwww
日本の自主性をアピールしなければソ連が攻めてくる
だからウソを拡散しろと1946年3月からマッカーサーに命じられてるわけだ

406 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:41:55.86 ID:eMv4RzxP0
ホンマに9条無くなるのが嫌なんだろうなパヨクって
改定されたらされたで難癖付けまくるんだろうけど

407 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:42:00.29 ID:C+uuu7h70
押し付けかどうかで改正に影響するもんなのか?

408 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:42:20.64 ID:fy7w3AJ30
>>65
教育勅語の代わりのご神体かよw

409 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:42:24.02 ID:6X84WCim0
現状に合っているかそうでないかが問題なわけであって
しかもマッカーサーの書簡じゃあな

410 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:42:30.13 ID:dFB+wn5S0
憲法9条のせいでマッカーサーは苦労した。
最初は自分の手柄にしていたのに、対ソの足枷になると気付いた頃には時既に遅し。

吉田茂は上手くやったよ。

411 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 14:42:45.75 ID:KEd5l8dg0
>>1の根拠薄弱な幣原提案説は、10年前くらいにはもうあったんだな。

んで散々反証が提出されて、完全に論破されてるけど、いまだにネチネチ捏造を繰り返してる感じか。

412 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:42:48.56 ID:KcTxa1I60
>>401

幣原の理想主義的な世界の警察思想

「実際問題として世界中が武器を持たないという真空状態を考えることはできない。

それについては僕の考えを少し話さなければならないが、僕は世界は結局一つにならなければならないと思う。つまり世界政府だ。世界政府と言っても、凡ての国がその主権を捨てて一つの政府の傘下に集まるというようなことは空想だろう。
だが何らかの形における世界の連合方式というものが絶対に必要になる。何故なら、世界政府とまでは行かなくとも、少なくも各国の交戦権を制限し得る集中した武力がなければ世界の平和は保たれないからである。
凡そ人間と人間、国家と国家の間の紛争は最後は腕づくで解決する外はないのだから、どうしても武力は必要である。しかしその武力は一個に統一されなければならない。
二個以上の武力が存在し、その間に争いが発生する場合、一応は平和的交渉が行われるが、交渉の背後に武力が控えている以上、結局は武力が行使されるか、少なくとも武力が威嚇手段として行使される。
したがって勝利を得んがためには、武力を強化しなければならなくなり、かくて二個以上の武力間には無限の軍拡競争が展開され遂に武力衝突を引き起こす。
すなわち戦争をなくするための基本的条件は武力の統一であって、例えばある協定の下で軍縮が達成され、その協定を有効ならしむるために必要な国々か進んで且つ誠意をもってそれに参加している状態、
この条件の下で各国の軍備が国内治安を保つに必要な警察力の程度にまで縮小され、国際的に管理された武力が存在し、それに反対して結束するかもしれない如何なる武力の組み合わせよりも強力である、というような世界である。
そういう世界は歴史上存在している。ローマ帝国などがそうであったが、何より記録的な世界政府を作ったものは日本である。徳川家康が開いた三百年の単一政府がそれである。この例は世界を維持する唯一の手段が武力の統一であることを示している。
要するに世界平和を可能にする姿は、何らかの国際機関がやがて世界同盟とでも言うべきものに発展しその同盟が国際的に統一された武力を所有して世界警察としての行為を行うほかはない。
このことは理論的に昔から分かっていたことであるが、今まではやれなかった。しかし原子爆弾というものが出現した以上、いよいよこの理論を現実に移す秋が来たと僕は信じた訳だ。」

413 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:42:55.47 ID:3hZU+ecuO
>>1
サヨク

いよいよGHQ圧力まで隠蔽捏造し、歴史修正主義を始めたか………

サヨクはいよいよ追い詰められてきてるな

414 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:42:57.03 ID:JXFfuv6u0
>>403
>マッカーサーが責任逃れるためのアリバイだろ

それもある
朝鮮戦争時に議会から呼ばれて「なんで日本に戦闘参加させないんだ」と詰め寄られ
「日本が憲法9条を提案してきたから仕方なかった」と言い訳した
マッカーサーが9条を提案したとなれば朝鮮戦争時に日本が戦力にならなかったことがマッカーサーの責任とされてしまう

415 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:43:12.48 ID:w9MlBNXu0
>>407
影響すると思っているからブサヨメディアが必死になってるんやろw

416 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:43:13.24 ID:2+MdQ5Yc0
要するに、連合国側に天皇訴追の空気があると脅された幣原が、
それを避けるために戦力の放棄を飲んだだけの事だろ

417 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:43:13.37 ID:JXFfuv6u0
>>412
>>378
幣原の思想なんて存在しねーからwwwww

1946年2月初旬にそもそもGHQが憲法草案を書いて日本に渡して「これを飲め」と恫喝した理由は
2月下旬から極東委員会が始動してソ連が日本占領に関わってくることが決定したため、ソ連に日本占領の主導権を取られないようにするためには今すぐ憲法改正してしまうのが良いとホイットニーがマッカーサーに提案したからだ

これがその提案書
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/hussey/069tx.html#t001

2月1日にホイットニーが憲法改正を思いついたのに
1月24日に幣原が戦争放棄を「提案」していたなんてのは論理的にあり得ない
なんで1月24日の幣原が2月初旬のホイットニーの思いつきを知ってるんだ?
ホイットニーがソ連から主導権を奪うにはマッカーサーによる憲法改正しかないとマッカーサーに進言しなければGHQ草案自体があり得なかった
それなのに幣原がGHQ草案に盛り込んでくれなんて1月24日に言えるわけが無い

後からでっち上げた話だから辻褄が合わなくなる

幣原が「思想」という名の作り話を広め出したのは1946年3月から
これ以前にそんな思想を語った事は無い
なぜならマッカーサーによる指令だからだよwwww
日本の自主性をアピールしなければソ連が攻めてくる
だからウソを拡散しろと1946年3月からマッカーサーに命じられてるわけだ

418 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:43:19.54 ID:gXBWmNn10
サンフランシスコ条約で一部日本か独立したのが1951年
GHQ日本国憲法ができたのは1947年
おかしいですねえ

419 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:43:20.63 ID:BPdV7Z/40
>>376
というか、憲法学会自体が極左学会なんだよ。
例の「集団的自衛権は違憲」のアンケートのときに、自衛隊の存在自体が違憲、
日米安保も違憲というのが趨勢だったんだが、この部分はなぜかスルーされた。

420 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:43:28.54 ID:tRFt33wl0
>>404
>じゃ、条文変えて、分かりやすくしたほうがいいね。
そう思う人は改憲を目指せばよいし、
とりあえずは少子高齢化対策、経済対策が最優先だと思う人もいる。

421 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:43:39.27 ID:Kjpn5Z9H0
ソースは東京新聞www

422 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:43:41.66 ID:r7GPh/LH0
>>377
天皇陛下 実質元首
自衛隊  実質日本軍

こんなおためごかしを嫌うのが左派のはずだが
いつまでも弱い日本で居て欲しいのか
名称変更すらも認めないなw

423 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:43:44.33 ID:/5SMvmsv0
>>398
ノータリンチョンとか工作とか言うけど、
国民の賛否を得ることはなんら間違っていない。

424 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:43:52.42 ID:KcTxa1I60
>>417
しかし幣原は自らの思想語ってるから

425 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:44:07.53 ID:fy7w3AJ30
>>67
何条以前に、すでに時代にそぐわない。
ましてや押し付け憲法のもう一つの証拠、国語になって無い駄文をまともな国語に変える事でさえ改憲になる。

426 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:44:08.69 ID:uKU6pImi0
護憲派 vs 改憲派という枠組み自体がおかしい。
憲法96条によって、改憲は国民の権利として認められている。
会見を否定する護憲派は、憲法96条を踏みつけにしてることになる。

なお、立憲主義は、政府の行動を制限するものであり、国民の行動を制限するものではない。
憲法96条は、立派な国民の権利。
それを否定する護憲派は、護憲でも何でもない、ただの反憲にすぎない。

427 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:44:16.88 ID:JXFfuv6u0
>>412
そのアホ「思想」
1946年3月より前にはだれも見聞きしてないし文書に残ってない

押し付けたと発覚するとポツダム宣言12項に違反する

ポツダム宣言第12項

"The occupying forces of the Allies shall be withdrawn from Japan as soon as these objectives have been accomplished and there has been established,
in accordance with the freely expressed will of the Japanese people, a peacefully inclined and responsible government."


もしソ連にthe freely expressed will of the Japanese peopleでは無いことがバレた場合、ソ連が日本に進軍してくる
これを避けるためにマッカーサーが嘘をついた
マッカーサーの嘘に幣原が合わせたから1946年3月以前には存在しなかった

428 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:44:28.55 ID:JXFfuv6u0
>>424
>>412
そのアホ「思想」
1946年3月より前にはだれも見聞きしてないし文書に残ってない

押し付けたと発覚するとポツダム宣言12項に違反する

ポツダム宣言第12項

"The occupying forces of the Allies shall be withdrawn from Japan as soon as these objectives have been accomplished and there has been established,
in accordance with the freely expressed will of the Japanese people, a peacefully inclined and responsible government."


もしソ連にthe freely expressed will of the Japanese peopleでは無いことがバレた場合、ソ連が日本に進軍してくる
これを避けるためにマッカーサーが嘘をついた
マッカーサーの嘘に幣原が合わせたから1946年3月以前には存在しなかった

429 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:45:23.00 ID:JXFfuv6u0
>>424
>>412
そのアホ「思想」
1946年3月より前にはだれも見聞きしてないし文書に残ってない

押し付けたと発覚するとポツダム宣言12項に違反する

ポツダム宣言第12項

"The occupying forces of the Allies shall be withdrawn from Japan as soon as these objectives have been accomplished and there has been established,
in accordance with the freely expressed will of the Japanese people, a peacefully inclined and responsible government."


もしソ連にthe freely expressed will of the Japanese peopleでは無いことがバレた場合、ソ連が日本に進軍してくる
これを避けるためにマッカーサーが嘘をついた
マッカーサーの嘘に幣原が合わせたから1946年3月以前には存在しなかった

幣原は1946年3月に生まれたのか?ん?
幣原の思想ならそれ以前に記録に残ってなければおかしい

430 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:45:28.60 ID:fy7w3AJ30
>>10
連合軍の占領解除の条件の一つがこの押し付け憲法ですが?

431 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:45:40.67 ID:/MRepIW20
押し付けじゃないなら誰が起草したっていうんだよ

432 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:45:40.96 ID:uGtneAGa0
肉を切らせて骨を断つ?など

やりたくなかったけど、やっただけで
自ら望んでいないだろ

433 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:45:49.29 ID:KcTxa1I60
>>428
何度も言うが、なら幣原に言えば?
こちらはそのような世界の警察思想は空理空論であると何度も言ってるわけだから

434 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:45:51.56 ID:Hhvqo4Jr0
>>311
スイスは重武装国家なのにね。
もう滅茶苦茶。w

435 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:46:24.01 ID:fy7w3AJ30
>>81
理系wルーピーってどうだったっけ?

436 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:46:37.26 ID:JXFfuv6u0
>>430
>>>10
>連合軍の占領解除の条件の一つがこの押し付け憲法ですが?


押し付けたと発覚するとポツダム宣言12項に違反する

ポツダム宣言第12項

"The occupying forces of the Allies shall be withdrawn from Japan as soon as these objectives have been accomplished and there has been established,
in accordance with the freely expressed will of the Japanese people, a peacefully inclined and responsible government."


もしソ連にthe freely expressed will of the Japanese peopleでは無いことがバレた場合、ソ連が日本に進軍してくる
これを避けるためにマッカーサーが嘘をついた

押し付けがバレたらヤバイから嘘ついてる

437 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:46:41.75 ID:t2oD3ljd0
馬鹿じゃないの
当時の力関係からみれば押し付け憲法
に決まっている
幣原が提案したとしても言わされたに決まっている

438 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:46:48.02 ID:kLTGTiRC0
>>406
改憲しても9条が無くなるわけではないぞ

439 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:47:14.58 ID:JXFfuv6u0
>>433
>>424
>>412
そのアホ「思想」
1946年3月より前にはだれも見聞きしてないし文書に残ってない

押し付けたと発覚するとポツダム宣言12項に違反する

ポツダム宣言第12項

"The occupying forces of the Allies shall be withdrawn from Japan as soon as these objectives have been accomplished and there has been established,
in accordance with the freely expressed will of the Japanese people, a peacefully inclined and responsible government."


もしソ連にthe freely expressed will of the Japanese peopleでは無いことがバレた場合、ソ連が日本に進軍してくる
これを避けるためにマッカーサーが嘘をついた
マッカーサーの嘘に幣原が合わせたから1946年3月以前には存在しなかった

マッカーサーが幣原に命じた嘘なんて思想ですら無いし語る意味など無い

440 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:47:15.50 ID:6YaEGZQu0
>>426
ハァ?
「改憲を否定する」こと自体は、憲法21条の言論の自由として保障されているわけだが?

これだからネトウヨは(笑)

441 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:47:24.08 ID:tRFt33wl0
>>418
GHQは間接統治なんだよね。
だから、憲法法律、官僚機構、治安機構すべて存続
だから、帝国憲法の既定に則って憲法改正した結果に対して
より反日色の強い極東委員会(連合国、GHQの上位機構)が
我々の承認を得ないで勝手なことをするなとクレームを付けてきたが
結局、黙認

442 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:47:26.21 ID:+sq2a4U30
ID:JXFfuv6u0←こいつ一人でどんだけコピペ連投してるんだよww

443 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:47:27.57 ID:/MRepIW20
護憲派=究極のアメポチ

444 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:47:39.24 ID:KcTxa1I60
>>437
押し付けかどうかが問題じゃないから
制度設計の背後の思想が問題

445 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:47:43.85 ID:fy7w3AJ30
>>90
何でGHQが憲法草案書いたか知らない奴増えたよな。

446 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:48:04.45 ID:d2sP5Rfa0
別に九条だけが問題じゃないもん
24条は白人の小娘がねじ込んだってみんな認めてるじゃん
婚姻と言う個人の問題に国が公然と干渉している異常条項
全文削除が正しい

447 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:48:40.04 ID:3hZU+ecuO
>>1
このスレ

   憲法は反日GHQ戦勝国の押し付けであるという証拠だらけで、

   サヨクに致命的に都合が悪いスレになってるなwwwww

448 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:48:57.69 ID:JXFfuv6u0
>>445
>>>90
>何でGHQが憲法草案書いたか知らない奴増えたよな。


1946年2月初旬にそもそもGHQが憲法草案を書いて日本に渡して「これを飲め」と恫喝した理由は
2月下旬から極東委員会が始動してソ連が日本占領に関わってくることが決定したため、ソ連に日本占領の主導権を取られないようにするためには今すぐ憲法改正してしまうのが良いとホイットニーがマッカーサーに提案したからだ

これがその提案書
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/hussey/069tx.html#t001

2月1日にホイットニーが憲法改正を思いついたのに
1月24日に幣原が戦争放棄を「提案」していたなんてのは論理的にあり得ない
なんで1月24日の幣原が2月初旬のホイットニーの思いつきを知ってるんだ?
ホイットニーがソ連から主導権を奪うにはマッカーサーによる憲法改正しかないとマッカーサーに進言しなければGHQ草案自体があり得なかった
それなのに幣原がGHQ草案に盛り込んでくれなんて1月24日に言えるわけが無い

後からでっち上げた話だから辻褄が合わなくなる

幣原が「思想」という名の作り話を広め出したのは1946年3月から
これ以前にそんな思想を語った事は無い
なぜならマッカーサーによる指令だからだよwwww
日本の自主性をアピールしなければソ連が攻めてくる
だからウソを拡散しろと1946年3月からマッカーサーに命じられてるわけだ

449 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:49:11.52 ID:BPdV7Z/40
>>414
マッカーサーは士官学校では希代の大天才とされていたんだが、その後の
行動は凡人以下なんだよなあ。

当時の国際法では占領国の内政には関与できないのが原則で、GHQはポツダム宣言
の履行という建前で日本の内政に関与してきた。
けれども戦争放棄条項はポツダム宣言の枠外の話でそもそもGHQにはその権限はないし
将来の冷戦を見据えた本国の意向に反する。

マッカーサーはそれを独断で進めたために、日本が「使えない駒」になってしまった。
こんな大失態をしたバカがいたおかげで日本はオイシイとこどりが出来ている。

450 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:49:16.05 ID:uchGav5U0
東京新聞記事なら正しい・・・わけないな

451 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:49:17.28 ID:e3RMQNqe0
だから何だってんだよな。今の時代には合ってないんだから粛々を改憲すりゃいいだけのこと

452 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:49:22.35 ID:D8u707sC0
戦勝国さん(いまの安保理常任理事国のみなさん)押し付けとか言ってゴメン!

これでだれにも気づかいなく再び日本人の手で憲法を作れます!!

…ってなるわなぁw

453 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:49:38.48 ID:kLTGTiRC0
>>437
お前の理屈が通るなら、当時の力関係からみたら日韓併合も日本からの押し付けって事になるねw

454 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:49:41.40 ID:XjcpeK020
ウヨサヨとか護憲改憲とか関係なく、カスな駄文

英語の苦手な官僚たちが米軍の草案を翻訳したから「稚拙な直訳」になり、
非常に読みにくい
日本国憲法なのに日本語として成立していない

発布の日は、日本が「馬鹿らしい国」になり果てた瞬間だったな

455 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:50:27.24 ID:HZGoS7Xn0
>>349
本来の占領が合法的でなない。合法的なら事実上の占領だわな。
占領ではないように見せかけても、事実上の占領ならハーグを適用せよと非難されるわな。
見せかけている方は守らないだろうけど。

尖閣諸島の占領は合法的ではない普通に「占領」。事実上のは要らんな。
非合法状態だからハーグ適用されるだろ。

WW2後の事実上の占領である日本の占領もハーグが適用されるわな。

456 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:50:30.22 ID:fy7w3AJ30
>>132
南京大虐殺40万wの山川でさえそうなのね。

457 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:50:30.74 ID:7RQcp1pQ0
そのわりには日独両国同じような憲法って。
独はさっさと変えちゃったけど

458 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:50:34.95 ID:x7rKYa5M0
武器まで放棄しますなんて自らいう奴がおるか
しかもドンパチが日常の時代で。。。
押し付けられたに決まってるだろ
 

459 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:50:47.59 ID:TLEEMDYI0
明治憲法も薩長の藩閥が密室で作った押し付け憲法だったぞw

460 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:51:02.27 ID:/MRepIW20
9条が糞であることに変わりはない

461 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:51:04.90 ID:GogBJc4I0
日教組 趣意

うちの生徒を戦地へと送り出すのはつらかった(育成という名目があるので自分たちは
高みの見物)から、どんな恐慌に日本が陥ろうと外交がどうだろうと戦争には絶対反対v

9条の会 趣意

戦争じゃなければどんな形で日本を攻めて貰っても構わないけど、(そのための色々な
協力は惜しまないので、会員である自分たちの)命ばかりは助けてね特亜さま愛汁さまv

462 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:51:10.73 ID:Rv8kMxS10
松本案のように日本側の案は天皇主権のまま

論外だろう
その程度の法律家しか持てなかったとは

463 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:51:14.69 ID:e3ZAIbeE0
幣原がGHQに阿っただけの話じゃん

464 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:51:21.07 ID:sJkeujnH0
先ずは、仮名遣いを現代仮名遣いに変更しよう
これなら、反対する者が少ないだろ
アタマの悪い安倍晋三も念願叶って万々歳だろ

日本会議の連中が「日本の伝統が〜!!」とか戯けた事を言って反対するかな?

465 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:51:27.60 ID:Fz29pPeA0
憲法の前文はアメリカ主導じゃん…

はい論破

466 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:51:28.37 ID:Xxs8PAPK0
>>385
アホも休み休み言えw 吉田は駐英大使だったんだよw

467 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:51:30.71 ID:2+MdQ5Yc0
そういうわけで、当時は当時の状況があり、
高らかに戦力の不保持を宣言したわけだが、
今現在どうなってるかというと、さくっと世界有数の戦力を保持している
この矛盾を解消するために9条の改正は必然である
実に論理的な話である

468 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:51:43.23 ID:IX2xf4l50
>>1
平和憲法を作れと強要したんだから、押し付け憲法でしょ?
そのおしつけの中での提案は結局押し付けに過ぎない

469 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:51:56.05 ID:syBqC7dc0
ネトウヨのデマがまた暴かれたな

470 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:51:59.89 ID:Uqvlusxz0
どっちにしろ、「押しつけ憲法」論で改憲を目指すのは無理がある。
「他国の領土を侵略しようとする国がある」時代に合わない、
これだけで十分だと思う。

471 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:52:17.04 ID:RVdaxwmN0
>>100
クッソワロタ
日本国憲法は日本語話者が作った文章ではないよな
普通、法律の文章は「本文(原理原則)、但し書き(例外)」の簡潔なパターンで書かれるけど
日本国憲法は、例外が本文の中に捻じ込まれたり、非常に回りくどい文章になってるからな

472 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:52:19.34 ID:6YaEGZQu0
>>454
自民党案の前文を読むと、日本国憲法の前文が格調の高い文章だと感じるけど?(笑)

473 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:52:19.38 ID:Hhvqo4Jr0
>>435
原子力に詳しい(自称)ってのもいましたなあ。

474 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:52:33.09 ID:HHJpH8e/0
で?

475 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:52:37.67 ID:KcTxa1I60
憲法9条と、その背後の思想である世界の警察思想
世界の警察が事実上世界にあり得ない状況なので、妥当ではない

世界の警察思想の逆は、自主防衛
こちらが現在見るべき思想

476 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:52:51.29 ID:TLEEMDYI0
日本側が9条を修正して国連軍への参加を考慮した表現に改めた証拠が出てきてる

477 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:53:12.79 ID:tRFt33wl0
>>453
>お前の理屈が通るなら、当時の力関係からみたら日韓併合も日本からの押し付けって事になるねw

実際押しつけでしょ。
皇室の一部を取り込んだだけ。
住民投票あるいは選挙による議会の承認はなかった。
一部の人は帝国臣民を受け入れたが、
そうではない人もいた。
関東大地震で朝鮮人の暴動をみなが信じたのも、
朝鮮人一般の不満を日本人が感じていたから。

478 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:53:37.20 ID:lVJ2y6t10
>>449
色素異常でバイザー着用してる学友がいたんじゃ?

479 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:53:51.02 ID:sJkeujnH0
>>459
明治維新がテロだからね
明治政府自体が無効

480 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:54:00.62 ID:uKU6pImi0
>>440
頭おかしいw
じゃあ、憲法9条をゴミクズということも言論の自由だよな。

繰り返すけど、改憲は憲法96条に保証された国民の権利です。

481 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:54:07.79 ID:6YaEGZQu0
>>455
お前は、尖閣諸島の占領が「事実上の占領」ではないと言い切ってるのだから、
お前の立場によれば、ハーグ陸戦条約が適用されるわけないだろ(笑)

これだからネトウヨは(笑)

482 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:54:20.04 ID:PCkeH8i10
イギリス時代の幣原と外相時代の幣原について知っている人はいるかな?

森恪と幣原について語れない人は、幣原発案説について語ることは控えた方がよろしい。

483 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:54:35.76 ID:Fd+OWzzp0
真面目に読んだら東京新聞だった

484 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:54:42.84 ID:JXFfuv6u0
>>449
マッカーサーの考え方がホイットニーの書いた伝記に書かれてるのだが
マッカーサーは部下の言動を否定せずにそのまま採用し、起こったことに対して次の戦略を考えるというやり方をしていたようだ
これにより部下の能力を最大限に活かせた面もあったろうが
部下のとった言動が矛盾してマッカーサーが次の手を考えられない場合にマッカーサーが詰むことになる
士官学校では通用しても現実においては限界のあるやり方だ
アメリカ軍が進軍していた間は無敵だったが戦後の複雑な政治的世界になると矛盾だらけとなる

MACARTHUR
HIS RENDEZVOUS WITH HISTORY
BY MAJOR GENERAL COURTNEY WHITNEY
ALFRED A KNOPF NEW TORK 1956
https://archive.org/stream/macrthurhisrende001273mbp/macrthurhisrende001273mbp_djvu.txt
"Court," he said, "don't you know that I have never repudiated
any action taken for me by a member of my staff? Right or wrong, whether
I like it or not, I accept the situation as it stands and determine my next
move from there."

485 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:54:46.07 ID:fy7w3AJ30
>>407
まともな国語になって無い今の憲法の条文をまともな国語にするだけでも改憲だからだよ。

486 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:54:47.32 ID:KcTxa1I60
>>476
それももともとの発想が世界の警察思想にあったというのを裏付ける内容
しかし、国連も機能を失った

世界的に世界の警察思想というのは、敗北したと見ていい

487 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:54:58.63 ID:qZ3Z0Zlu0
>>447
歴史修正主義者が反日だから

488 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:55:17.68 ID:syBqC7dc0
GHQに武装解除された軍部を再武装させたら暴発必至だったからな
軍部独裁に苦しめられた経験を持つ幣原首相の提案は至極真っ当な物と言えるな

489 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:55:35.48 ID:Nto+mUwp0
呼び名にふさわしいのは、押し付け憲法ではないな 占領下憲法でいい

490 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:55:38.44 ID:d2sP5Rfa0
ほーら直訳調だよね
「われらとわれらの子孫のために」なんて日本人が言うわけがないよね

と高校の時政治経済の授業で先生が憲法序文読みながら言った
今も覚えてる

491 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:56:09.99 ID:Hhvqo4Jr0
>>472
そりゃ戦後すぐの日本人が翻訳したわけだからな、
今に比べりゃ「文章の」格調が高いのは、むしろ当たり前。

内容は理想主義(その背後には日本弱体化の目的を隠して)一辺倒の、空疎で空虚な代物と言わざるを得ないが。

492 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:56:17.10 ID:3hZU+ecuO
>>467

  >>1がデマである証拠はスレで腐るほど出てるからね

 ・ GHQ戦勝国への許可が必要(圧力、押し付け

 ・ そもそも日本は軍事力を解体させられていて、強制9条レベル。軍事力の放棄は9条より前からあるってこと(圧力、押し付け

GHQ占領政策という決定的な証拠がある

占領されてる時点で圧力だからね

NHKマスゴミの反日GHQ洗脳政策(CIEフランク正三馬場)もスルーだしな

サヨク「憲法学者(キリッ」と言いながら、サヨクこそ憲法の流れを知らないパターン多いよなwww
恥ずかしいよなサヨクって

493 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:56:24.13 ID:tRFt33wl0
>>458
>武器まで放棄しますなんて自らいう奴がおるか
>しかもドンパチが日常の時代で。。。
>押し付けられたに決まってるだろ

あの時点では、コントロール不能になった軍を
とりあえずは解体したいと思っても不思議ではない。
軍によって国民の暮らしを守るどころか、
軍が国民の暮らしを破壊した。

494 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:56:25.26 ID:jFRJm1q/0
占領下で押し付けるも糞もないよな
傀儡政権みたいなもんなんだし所在の行方なんか簡単に眩ませる

495 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 14:56:49.86 ID:JXFfuv6u0
>>466
白洲次郎や芦田均や松本烝治とは雲泥の差だよ
英語力が違いすぎる

496 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:56:52.67 ID:KcTxa1I60
>>489
むしろ世界の警察に頼り切ろう憲法だろ
その支配原理たる憲法9条をそのまま導入しているわけだから

497 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:56:54.95 ID:X+t81go40
昔から言われてた事じゃん

498 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:56:57.23 ID:uKU6pImi0
護憲派は、憲法96条もしっかり護って、改憲論議を認めよ。
改憲に反対するのは思想信条の自由だが、改憲は憲法96条で認められた国民の権利であることは動かしようのない事実。

499 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:57:28.82 ID:KVvLlnMr0
現状の自衛権で中韓は対応できるのに
アメリカの戦争に担ぎ出されるデメリットしかない憲法改正に賛成してるやつ
とんでもない反日売国奴だな
しかも憲法改正のベースは基本的人権削除の自民草案にすると言ってる
いい加減にしろよ国民のことはどうだっていい反日ネトウヨ応援団どもが

500 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:58:36.65 ID:jFRJm1q/0
>>499
「自衛権で中韓対応できる!」
はい人殺されてから殺し返しましょうねの精神

501 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:58:42.98 ID:RVdaxwmN0
護憲派(笑)は人権侵害主義者だな
日本国民の自由な憲法改正権を抑圧して蹂躙しようと企んでいる
魂胆がスケスケの売国左翼はすでに日本人からの信用を失ったんだよ

502 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:58:43.79 ID:zPHGh5Hx0
え?押し付けだから改憲しようとか誰が言ってたっけ?

503 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:59:00.71 ID:6YaEGZQu0
>>480
「改憲は憲法96条に保証された国民の権利」であっても、改憲を批判することには、まさに表現の自由が保障されるわけだが?

これだからネトウヨは(笑)

504 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 14:59:04.25 ID:KEd5l8dg0
これだけ反証ソースだらけなのに、まだ捏造と認めない人は何なんだろうね?

505 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:59:12.66 ID:jFRJm1q/0
>>502
古臭いから変えましょうだしなそもそも

506 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 14:59:29.13 ID:0BtMc/sL0
もし当事の首相が提案したとしても、日本国民がみんな納豆してその憲法にしたわけじゃないんだから、GHQであろうと日本の首相であろうと押し付け憲法には変わりない。
もし日本の首相が提案したのだから押し付けでないとするなら、安倍首相の秘密保護法とか安保法案も押し付けでなく日本国民の選択した事になるから左翼は何も言っちゃういけないよな。

507 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:00:09.27 ID:s9WPMY8m0
、第一章・天皇条項と、第9条の戦争放棄条項をセットにして、
日本の再軍備を封じ込むという案で、「発案者は日本人、幣原喜重郎だ」
ということにしてくれと、マッカーサーが幣原に飲み込ませたのだろう。

占領統治というものは間接統治でなければ、うまくいかない。
日本人自身が「憲法9条を発案したんだ」と思い込むということ自体が占領政策の要諦なのだ。

508 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:00:11.37 ID:tRFt33wl0
>>499
>現状の自衛権で中韓は対応できるのに
個別的自衛権に頼るのは
戦前の戦争勢力の後継者で危険思想
日本が日英同盟、日米同盟を結べば、
無謀な戦争に突入することはなかった。

集団的自衛権こそが、平和勢力だ。

509 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:00:22.91 ID:maEyvwBp0
幣原外交が戦前の日本をかき回したのは事実だが、どうしてあんな弱腰外交を
やったのか、その理由は、欧米列強の人種差別があったからだ。

日本国内には、日本一国だけで人種差別を改めさせるのは不可能で、
アジア圏で協調体制を築いて欧米列強と伍していくことが不可欠という
考え方が、明治の頃から留学経験のある知識層に浸透していた。
幣原はそういう層から担がれていたんだ。

だが、日本をアジアの盟主にするくらいならアジアは丸ごと植民地でいい、
どうせ泥をすすって暮らすのは下民だけだと考える、蒋介石を含むシナ軍閥の
焦土戦術に、日本の協調志向が悪用され、欧米もそこに便乗したんだ。
欧米域内にカネが流れて大宣伝が展開され、通州事件で日本人が
怒り狂っている間にいつの間にやら日本が悪者にされていたんだよ。

この頃には幣原も政党政治家もみんな暗殺を怖がって東京から逃げ去っていた。
それでも、今日の開戦総括の議論には、この人種差別のファクターが
いつも抜け落ちていると思うんだ。

510 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:00:24.10 ID:Ok4WcNB20
いままで改憲の話が出ても変えられないんだから押し付けと変わらないよw
九条なんか無くても何も変わらないと思うんだけどね。
九条が無く、自衛隊が軍隊の体を成していれば特アとはとっくに絶縁しとるw

511 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:00:31.44 ID:JXFfuv6u0
>>81
日本国憲法の解釈について、「憲法学者」は全く知らない

日本国憲法を起草したのはGHQ
だからGHQ内部の会議における議事録を見れば憲法の解釈は完璧に書かれてる
なぜなら上官を説得できる根拠が無ければ条文が採用されなかったからだwwwwww
そしてその後に国会を秘密会にして監視ししながら「自主修正」をしてる
GHQ憲法草案を修正する秘密会は内容を国民に漏らしたら刑事罰が課せられるものだった
秘密会の議事録はすぐに英訳されGHQに届けられ、いちいち承認を得ていた
マッカーサーの注文や極東委員会の注文が多数あり、秘密会はそれらを一切拒否出来ずに盛り込んだ

このプロセスの議論こそが日本国憲法の真髄
これを知らずして「憲法学者」を名乗れる奴は人間としての尊厳が無い猿だ

512 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:01:35.50 ID:tRFt33wl0
>>506
>もし当事の首相が提案したとしても、日本国民がみんな納豆してその憲法にしたわけじゃないんだから、

政府は提案しただけ。

民選議員と貴族院議員が審議して
一部修正の上
日本共産党を除く全会派の賛成で承認。

513 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:01:42.21 ID:JXFfuv6u0
>>511
ソース
芦部憲法(偽書)が教えてくれない本当の日本国憲法

1946年2月7日(木) 運営委員会と国会委員会のミーティング(原案)

1.原案では国会議員の定数を300〜450としていたところ、ケーディス大佐の提案では300〜500人とした。
現在の議員定数は465であり、その削減は日本人からの抵抗が予想される上に議席の再分配を要する。

2.原案第8条では国会議員選出の方法と条件を定めている。ケーディス大佐はこれらの規定が憲法ではなく根本的に法律に基づいている事、国会が自分自身の選挙法を書き換える権限を持つようになるだろうことに反対した。この原案第8条は廃案となった。

3.原案第14条では国会開会に必要な定足数を総議員の50%以上とした。ケーディス大佐とスウォープ司令官はこの数字が高すぎると議論した。定足数は総議員の1/3に固定しなければならない。もしこれを超えると国会開会を法案通過遅延手段として用いる事が出来るようになる。

4.第17条の議論では、内閣に送付された法案を公布する際に、ケーディス大佐は拒否権が用意されていないのではないかと疑問を呈した。
スウォープ司令官はこの拒否権が備わっていない点については形式的な手続きであると反論した。国会は決定的かつ究極の立法上の権力を持つのであると。

5. 第18条の議論で運営委員会は、全ての国会審議は公開で行われなければならず秘密会が開かれてはならないという条文に対して疑念を呈した。国際条約を審議する際は公開されてはならない事が想定出来る。ヘイズ大佐は明確な秘密会の禁止が日本による悪用を防ぐための唯一の方法であると述べた。
保秘を正当化する手続きは国会に関する憲法起草委員会で扱われ得る。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/img_l/002-22-011l.jpg

どのアホ憲法学者も「とにかく覚えろ」としか言ってない事の理由がちゃんと全て説明されてるwwwww
そら上官の承認取るには完璧な根拠が必要だからかw
クソな憲法学者よりよっぽど誠実ですわGHQ

514 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:01:46.30 ID:hslBNBGd0
今頃出てくるというのは反日政治臭がプンプンする。
どのみち捏造であるのは間違いなさそうだ

515 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 15:01:53.26 ID:KEd5l8dg0
素直に反証ソースを受け入れてから主張を組み立てないと、

あなたの主張に何の意味もありませんよ。

516 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:02:10.58 ID:KcTxa1I60
>>509
そういう側面もあるだろうな

517 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:02:18.24 ID:tz8PWGLU0
幣原にそんな思い切った事を自分から言い出せる度量が有ったとは到底思えない

518 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:02:25.82 ID:XjcpeK020
>>499
>現状の自衛権で中韓は対応できる

できてねーよ
日本の漁師が竹島周辺の海で漁ができるか?
日本の漁師が尖閣  〃

日本の海底ガスがシナに吸い上げているが阻止できるか?
尖閣のシナ船を追い払えるか?

この問題に左右はない
ネトサヨの俺も改憲は必要だと断じている

519 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:02:32.96 ID:zPHGh5Hx0
>>505
そうそう、現在に見合ってないから見直そうって言ってるだけやんね
なんで勝手に戦勝国が押し付けた憲法だからって捏造がでてくるのか謎
ケチつけるとこなくなってきてお得意の捏造しかやることないんかねぇ

520 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:02:37.40 ID:8k6kVkxV0
>>481
周恩来が1951年に
「琉球群島と小笠原群島を含めたこれらの島嶼に関して、
過去におけるいかなる国際協定の中においても、
日本に所属しないと規定したことは一度もない、つまり「これらの島嶼は完全に日本のものだ」
って米国に対して沖縄(尖閣諸島を含む)を日本に返せって言ってるんだが。

521 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:02:38.77 ID:plmVg9eI0
そんな見え見えの嘘を書くな。そんなことはありえん。マッカサーサーの部下が作成したんに
決まってるだろ。まぁ一週間ではあれぐらいのもんだろ。GHQが占領軍として、日本の国防を
担当するわけだから、憲法なんて、適当でよかったんだろ。

522 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:02:44.64 ID:KVvLlnMr0
>>500
日本が先制攻撃でもするつもりだとでも?
不審漁船の逮捕も出来ない政権が?
悪いやつとバトルだ〜って中学生並みの妄想いつまでしてるつもりだ

523 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:03:05.34 ID:fy7w3AJ30
>>471
GHQの押し付けた草案を突貫工事で翻訳したのが現憲法だからね。
だから戦後焼け跡に立ったバラック小屋のような代物なんだよ。

俺はまともな家を建てろと言ってる。宮殿である必要は無いけど。

524 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:03:18.85 ID:qZ3Z0Zlu0
>>501
>日本国民の自由な憲法改正権を抑圧して蹂躙しようと企んでいる

自由を制限する憲法(自民党草案)を国民の自由な憲法改正権を行使して実現する?

国民を抑圧したい人間が国民の自由を語るという

525 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:03:22.17 ID:uKU6pImi0
>>503
パヨクは国語力ゼロか?
改憲に反対すること自体は、自由だよ。
そうではなく、改憲は憲法に保証された国民の権利だから、改憲も護憲精神に反していないということ。
当たり前の話だよな?

526 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:04:08.51 ID:CS2l0Ru50
信用できないんじゃなくて認めたくないだけだろ

527 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:04:19.07 ID:6YaEGZQu0
>>520
君の指摘は、話の流れとは全く無関係なのだが?(笑)

528 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:04:21.25 ID:tRFt33wl0
>>521
>憲法なんて、適当でよかったんだろ。

いやいや、よくできた憲法だと思うよ。
お前、日本国憲法を読んだことがないだろ。

529 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:04:24.74 ID:866XfoRrO
堀尾輝久東大名誉教授はしーるずのお友達じゃんw

6.19 SEALDs「戦争立法反対」国会前抗議C堀尾輝久教授
http://www.youtube.com/watch?v=pfLmPabv3aI

530 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:04:47.61 ID:JXFfuv6u0
>>444
>>>437
>押し付けかどうかが問題じゃないから
>制度設計の背後の思想が問題

思想なんて無いよ

そのアホ「思想」
1946年3月より前にはだれも見聞きしてないし文書に残ってない

押し付けたと発覚するとポツダム宣言12項に違反する

ポツダム宣言第12項

"The occupying forces of the Allies shall be withdrawn from Japan as soon as these objectives have been accomplished and there has been established,
in accordance with the freely expressed will of the Japanese people, a peacefully inclined and responsible government."


もしソ連にthe freely expressed will of the Japanese peopleでは無いことがバレた場合、ソ連が日本に進軍してくる
これを避けるためにマッカーサーが嘘をついた
マッカーサーの嘘に幣原が合わせたから1946年3月以前には存在しなかった

531 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:05:37.70 ID:KcTxa1I60
>>530
憲法9条は明らかに世界の警察を前提としてる

532 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:06:11.10 ID:tRFt33wl0
>>523
>GHQの押し付けた草案を突貫工事で翻訳したのが現憲法だからね。

いやいや、憲法案は
民選議員と貴族院議員が審議して
一部修正の上
日本共産党を除く全会派の賛成で承認。

533 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:06:12.01 ID:JXFfuv6u0
>>523
>>>471
>GHQの押し付けた草案を突貫工事で翻訳したのが現憲法だからね。
>だから戦後焼け跡に立ったバラック小屋のような代物なんだよ。
>
>俺はまともな家を建てろと言ってる。宮殿である必要は無いけど。


突貫工事だから妙な条文が削除されずに残ってるんだよなwww

http://i.imgur.com/tCHJOxu.jpg

534 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:06:47.76 ID:JXFfuv6u0
>>531
統失は頭の病院行けよ

http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/
古森 そうでしょうね。額に入れて飾る価値は十分あったですね。ところでケイディスさん、そのいわゆるマッカーサー・ノートですが、本来は日本が単に紛争解決の手段としての戦争を放棄することのみならず、自国の安全保持にも戦争を放棄するというのは、固有の自衛権をも否定してしまうに等しい、と多くの人がこれを解釈していますが。

ケイディス そうです。それだけでなく、(マッカーサー・ノートは)さらに一歩進んで“自国の防衛のためでさえも”、戦争を放棄する、と述べていたのではないですか。

古森 そうですか。私の持っている資料では、“自国の安全を維持するためにも”となっているのですが。もしそうなら、これは固有の自衛権の否定に近いのではないでしょうか。

ケイディス はい、もしそう書かれているならそのおとりですね。ただ私は原文は少し違ったふうに記憶しています。私の記憶では、“自国の防衛のためでさえも”戦争を放棄する、といった趣旨の記述があったようです。この点について私は、道理に合わないと思いました。
すべての国は自己保存のための固有の自衛の権利を持っているからです。
 だから私が憲法の第九条の草案を書く時、その部分をあえて削除しました。だからあなたの持っている資料は、完全な原文ではないと思います。
私自身がその自衛のための戦争をも否定、という部分をあえて落としたのを、はっきり覚えているからです。
そのことについてホイットニー将軍から“君はその部分(自衛のための戦争をも放棄)を憲法原案に含めなかったじゃないか”と問いつめられました。
私はそれに対し、“それが現実的ではなかったから削除したのです”と答え、“一国が外国から侵略を受けてもなお自国を防衛することができない、などといかにして主張することができるでしょうか”と説いたのです。
ホイットニー将軍は私の言い分にさらに反論しました。しかし結局は憲法は(私の主張どおり)マッカーサー元帥によって承認されたのです。そして幣原首相らに送られたのです。あなたは(マッカーサー・ノートの)完全な本来の原案を持っていないのでしょう。

古森 そうですか。

ケイディス 問題の部分は、“自国の防衛のためでさえも”、あるいは“自国の保存のためでさえも”となっていたはずです。いや、“自国の安全保障のためにも”だったかも知れない。そうです。思い出しました。“自国の安全保障のためにも”です。この字句こそがまさに難点だったのですが、故意に削除されたわけです。

古森 で、その字句を故意に削除するということは、あなたがやったわけですね。

ケイディス そうです。私が削除しました。

古森 間違いなくあなたがやったのですね。あなた自身の考えにもとづいてやったのですか。

ケイディス はい。しかし削除した後、私はホイットニー将軍にその旨を説明しました。“この字句は削除しました。なぜなら自分自身を守らない、一国が自国自身を防衛しようとしないと考えるのは、現実的ではないからです”。と、私はこういう言葉を使ってホイットニー将軍に説明したのです。

古森 もし、あなたがそれを削除していなかったら、日本はいま安全保障や憲法の問題をめぐって、きっともっと多くの困難に直面していたかも知れませんね。

ケイディス 憲法起草後、もちろん芦田均氏(当時、衆議院憲法改正特別委員会委員長)が“芦田修正条項”を持ち出してくるわけです。もっとも芦田修正については、このインタビューの後の方できっとふれるのでしょうね。

535 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:06:55.99 ID:sJkeujnH0
>>528
現総理でさえ、つまびらかに読んだ事が無いかもしれませんよ

536 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:06:56.28 ID:6YaEGZQu0
>>525
そもそも、お前は「会見(ママ)を否定する護憲派は、憲法96条を踏みつけにしてることになる。」と言ってただろ(笑)

537 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:07:38.41 ID:3hZU+ecuO
>>1
このスレをよく見たサヨクは、

 ・  >>1がデマすぎる

 ・  今の憲法は戦勝国GHQの押し付け

って分かってガクブルだろうな

この手の歴史討論はサヨクに致命的に不利

だからサヨクは触れず隠蔽しないと自爆になるwww

538 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:08:10.85 ID:mi0XptPl0
9条以外は押し付け憲法。だから改憲が必要。9条は根本的に現状と矛盾しているので不要。

539 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:08:13.73 ID:qLaXgY310
細かい修正ぐらいは出来たけど、大きく変えることは出来なかったから
事実上の押し付けには変わらない。

540 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:08:49.51 ID:lSb/NX1X0
押し付けじゃなかったら象徴天皇性にはなってないよ
少なくとも君主くらいの権威にはなってたはず

541 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:09:18.43 ID:tRFt33wl0
>>533
>突貫工事だから妙な条文が削除されずに残ってるんだよなwww

いやいや、国会で審議して、一部修正の上、承認したわけで、
当時の議員が妙だと思えば、削除も変更もできた。

542 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:09:38.50 ID:OmGG7NFm0
勝手に作って国民投票を経て無いんだから無効だろ。

ちゃんと有効にしたかったら、今からでも国民投票すればいい。

543 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:09:53.08 ID:fy7w3AJ30
>>533
そう、押し付け憲法であるだけでなく、突貫工事で作った穴だらけのしかもまともな国語になって無い憲法なんだよ。
そんな事俺が小学生だった35年以上も前から子供の間でも常識だった。

544 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:09:54.44 ID:NiHFpffP0
>>1
日本が1928年に批准した不戦条約 今でも国際法上有効

ARTICLE I
The High Contracting Parties solemnly declare in the names of
their respective peoples that they condemn recourse to war for
the solution of international controversies, and renounce it,
as an instrument of national policy in their relations with one
another.
「条約加盟国は人民の名において、他国との関係で国家政策の手段とし
て国際紛争解決のための戦争に頼ることを批判し、放棄する」

これって日本国憲法そのもの原型でしょw

日本国憲法9条はこの国際条約の不戦条約条文をあえて自国の憲法に入れた

545 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:09:58.90 ID:uKU6pImi0
なあ、押しつけ憲法論でもいいけど、パヨクがうるさいから、やっつけ憲法論ってのはどうだろうか。
憲法の素人たちが短期間に作った憲法は、あきらかに将来本格的な憲法をつくるまでの時間つなぎだろ。

546 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:10:15.92 ID:Hhvqo4Jr0
戦後日本最大の問題は、実は9条を押しつけられた事ではないな。
なぜなら憲法とて法律の一つなのだから、その内容や創設の経緯に関わらず国民の創意が
改正を望むならそれは改正されるべきだし、また改正されてきたであろう。
もしもそれが、通常の法改正手続またはそれに類した改正手続によるものであったならば。

戦後日本最大の宿痾は、実は憲法96条。
それを占領下に草案に盛り込まれ、そしてそのまま可決してしまった事にある。

96条こそ最悪の、9条よりタチの悪い条項。
もし押しつけられた(形式ではなく、実質モードで語ろう)のであれば、現在の民意を
70年前の占領政策が縛っている事になって論外だし、もし仮に押しつけではなく
当時の日本人の完全な自由意思の総体たる総意により創設された規定であったとしても、
それは後生の民意を改正に反映させにくくする効果を持っている。
いわば、後生の国民に対する信頼の欠如した規定と言わざるを得ない。

憲法96条こそが、平たく言えば人をバカにした、最も問題のある条項。
とにかくこれだけでも改正してしまわないと、日本は真の意味の法治国家と
呼ぶに値しないのではないかと感じる。

547 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:10:35.34 ID:KcTxa1I60
>>534
は?
その主張はますます
憲法9条というのは、明らかに世界の警察を前提としてるものだと裏付ける

アメリカの後ろ盾のもとで防衛が成立する内容になってるという話だが?

548 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:10:38.05 ID:fy7w3AJ30
>>528
よく出来てるならまともな国語になってるはずだけどね。

549 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:11:11.98 ID:zPHGh5Hx0
押し付けた憲法だから改憲するとそもそも誰も言ってないんだから、ぶっちゃけそこの議論はどーてもええわw
そういうことにしたい連中の捏造だし

550 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:11:38.20 ID:JXFfuv6u0
>>541
それでも不可能だったんだよwww
「この97条はホイットニー准将が自ら書いたらしいぞ!?」
となり、これを削除するとホイットニー准将から目をつけられると考えた政府の人間が重複削除に反対した
「ホイットニー准将の起草文を残しました!」
とホイットニーに取り入って昇進しようとしたんだよwwww

551 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:12:00.10 ID:KcTxa1I60
>>549
その通り 
改憲すべき理由はそこには無い

552 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:12:11.12 ID:OgGJfsua0
9条教の教祖誕生か

553 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:12:12.53 ID:fy7w3AJ30
>>541
じゃあ何でまともな国語になって無いところを修正できてないんだよw
一番問題なのは、国語になって無いって事なんだけどね。

554 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:12:24.28 ID:6YaEGZQu0
>>545
そのやっつけ憲法のほうが、大日本帝国憲法(笑)よりは遥かに優れていたのだから仕方がない(笑)

555 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:12:31.61 ID:sJkeujnH0
>>542
で、反対多数だったらどうするの?
明治憲法に戻すの?

556 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:12:50.25 ID:tRFt33wl0
>>540
ウソを書くなよ。
明治以来、天皇が直接政治に関われば、政治責任が生じかねないので、
当時においても、象徴的な存在を意識していた。

ところが帝国憲法で軍が内閣を差し置いて天皇直属と規定
鳩山が統帥権干犯と言い出した。
天皇が直接、軍をコントロールするはずもないので、
軍は独走し、コントロール不能になった。

557 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:12:53.83 ID:JXFfuv6u0
>>547
個別的自衛権はあるよと憲法9条を書いたホイットニー自らが言ってるんだが?
長めの日本語読めない低学歴かwwww

558 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:12:56.25 ID:RVdaxwmN0
GHQが日本の旧海軍関係者に土下座して朝鮮戦争に掃海艇を派遣してもらったんだよ
占領軍は全て朝鮮半島に出払って、アメリカ単独では朝鮮戦争を戦えないと青ざめて泣き付いてきたわけ
そして朝鮮戦争後に韓国が竹島を侵略してきたので自衛の戦力として生まれたのが自衛隊の前身の警察予備隊
この時点で当時の情勢に合わせて換骨奪胎されて実質的に憲法は解釈改正されてんの

今回は現代の情勢にあわせて改憲するだけ
解釈改憲を何回も繰り返してどんどん文理形式から離れていくのは立憲主義にとって不健全だろ
実質と形式を常に合わせる作業が諸外国が頻繁にやっている改憲だ
日本だけ改憲は嫌とか甘えるな、ガキども

559 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:13:03.33 ID:UQ1f13bD0
提案したから押し付けじゃ無いって?
占領下舐めんなYO!

560 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:13:41.26 ID:Z6R7nPgv0
東大が言うなら売国発言だろうな

561 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:13:49.90 ID:GExr1lLP0
押し付けられた草案を日本案として出さなければならない屈辱に
これで子々孫々に責任が持てるのかと閣僚が泣いたと聞いたが

562 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:13:52.63 ID:GNFP9DyG0
象徴天皇のままなら戦争責任は問いようが無いが
国家元首と憲法に明記されれば戦争責任が生じる

陛下に最終責任を押し付けてその陰で無責任な好き勝手をやりたい輩がいる
陛下の代わりに自分の名において宣戦布告できる総理なんているのか?
末代まで戦争責任問われるんだぞ

563 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:13:56.20 ID:qZ3Z0Zlu0
押し付けが改正の根拠は話にならない
日本は敗戦したんだが、それは知ってるよな?

どうやら東京裁判で処刑漏れがあったようだ

564 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:14:05.97 ID:zPHGh5Hx0
条文見てもともな日本語じゃないならまだわかるけど、まともな国語じゃないって日本人なら普通言わんよね

565 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:14:06.36 ID:tRFt33wl0
>>553
>じゃあ何でまともな国語になって無いところを修正できてないんだよw
>一番問題なのは、国語になって無いって事なんだけどね。

あなたはそう思っても、当時の議員はそう思わなかっただけ。

566 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:14:25.80 ID:I5zacaCD0
>>544
は?パリ不戦条約はまったく関係ないよ?

パリ不戦条約は防衛否定はしてないから他の国も戦争やってんだよ

567 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:14:45.51 ID:KcTxa1I60
>>557
戦力の不保持は明らかに、各国が武力を持つのではなく、世界のどこかに圧倒的なる軍事力が集結すべきもいう世界の警察思想が背景にあるだろうが

各国がそれぞれ大きな力を持つべきではないという

568 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 15:14:59.61 ID:KEd5l8dg0
97条重複条項の誕生話はアホらしいなあ。マトモに憲法つくってないのがバレバレ。

569 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:15:01.40 ID:TaVWp4MQO
>>536 みたいな非日本人が話に加わるからダメなんだよなあ。
追放しないと。(笑)

自民党憲法草案が「そのまま」認められることなんかないのにな。日本人なら誰でも解る。
おそらく議会制民主主義を知らないチョンだろうけど

570 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:15:20.11 ID:6YaEGZQu0
>>546
そもそも、立憲的意味の憲法とは、国家が国民の権利を不当に侵害する事態が生ずることを防ぐために、
国家が最低限守るべき規範を定めたものである。
すなわち、国民の基本的人権を保障することを目的として、たとえ法律によったとしても、
国が国民に対して行うことが許されない最低限のルールを定めているのが、憲法という規範である。
そして、憲法が「硬性であること」、すなわち法律よりも改正の要件が厳格であるのは、憲法がこのような役割を有しているからであって、
日本国憲法の改正要件が厳格であるのは、立憲的意味の憲法の本質に根ざすものである。
したがって、憲法改正の要件が、単純多数決で成立する法律よりもはるかに厳しいことは、至極当然のことなのである。
この点、君主主権の国家においては、憲法は国民が国家に守らせる規範であり、
憲法の主たる役割は、国王が国民を弾圧することを防ぐことであって、非常に分かりやすい。
これに対し、国民主権の国家においては、国民の代表者が国家権力を担うのであるから、究極的には国家権力=国民である。
そうすると、憲法の果たすべき役割は、究極的には国民による弾圧から、国民を守ることということになるが、
この場合の「国民による弾圧から国民を守る」とは、実質的には、「多数者の専制」から国民を保護することであろう。
すなわち、国民主権国家における憲法は、たとえ過半数原理によったとしても、国家が守らなければならない規範であるというべきである。

571 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:15:26.63 ID:3hZU+ecuO
>>1


   >>1がデマである証拠はスレで腐るほど出てますよ?

 ・ GHQ戦勝国への許可が必要(圧力、押し付け

 ・ そもそも日本は軍事力を解体させられていて、強制9条レベル。軍事力の放棄は9条より前からあるってこと(圧力、押し付け

んで反論は???

GHQ占領政策という決定的な証拠がある

つうか占領されてる時点で圧力なのにバカサヨかよwwwwwwwww

NHKマスゴミの反日GHQ洗脳政策(CIEフランク正三馬場)もスルーすんなよ反日サヨクwww

サヨク「憲法学者(キリッ」と言いながら、サヨクこそ憲法の流れを知らないパターン多いよなwww

恥ずかしいねwwwww

572 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:15:35.00 ID:727/TNs30
>>334
>>318
>右翼の街宣連中は日本人ですらない朝鮮人ばかりなのは有名。
といことは、ここでウヨっぽい書き込みしてる人達にも当てはまりそうだねw

573 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:16:11.38 ID:JXFfuv6u0
>>544
パリ不戦条約(ケロッグ=ブリアン協定)では侵略の定義が書かれていないように見えるが、実は自衛戦争は侵略戦争に含まないという解釈を条約の発案当事者同士で確認しあっており、その解釈を行うことを条件にパリ不戦条約は調印された
つまりパリ不戦条約における侵略戦争には自衛戦争は含まれず、何を以って自衛戦争とするかはその国が決めて良いことになっている
挑発行為を受けて行う武力攻撃が自衛戦争だと各国が独自に決めて良い
何が挑発行為なのかも決めて良い
だから欧米列強は植民地を獲得した時に侵略戦争を1度もしてないことになってるんだよ

574 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:16:31.29 ID:uKU6pImi0
>>536
そのとおりだよ(誤変換はすまなかったが)。
護憲派は、改憲そのものを護憲的じゃないと考えてるから、改憲派vs護憲派という枠組みをつくってるんだろ。
もしあんたが、「俺の考えは違う」というなら、個人の考えとして尊重するけど、護憲派の主流的な考えはそうじゃないから批判してる。
改憲は、憲法96条に保証された国民の権利です。

575 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:16:38.05 ID:JXFfuv6u0
>>544
というわけで、パリ不戦条約をGHQがコピペして作った憲法9条は
当然、自衛権を認めるものだし
何をもって自衛とするかも自由に決めて良い
これが国際社会のルール

>>573のソース
http://ir.kagoshima-u.ac.jp/bitstream/10232/11369/1/AN00040793_v45_n2_p1-41.pdf
P.24〜25 内外法政研究会研究資料第一〇五号 信夫淳平氏 交戦権拘束の諸条約(特に開戦手続条約と不戦条約)
不戦条約はその適用の範囲から自衛権による所の戦争を除外してをります。
この条約の調印に先立ちましてケロツグからブリアンに送りましたる案文は、自衛権をも除外したい所の絶対無条件と解釈せらる
べきものであった。然るにフランス政府は、本条約は適法の自衛権の行使並に国際連盟規約、ロカルノ協定、その他他国との同盟条約
による義務の履行を妨げないものと解釈すべきことを主張し、ケロツグは之を容れ、その諒解の下に案文の確定となったものでありま
す。そこでケロツグは同一九二八年四月廿八日の国際法協会の演説中において、当時関係国との間に交渉中でありました本条約の意義
を説明致しましたる中に、国家自衛権のことに論及し、「米国案には自衛権を何等制限しまたは毀損するが如きものは一つもない。
自衛権は何れの主権国にも固有のもので、何れの条約にも含蓄せられてをる。何れの国も、その領土が侵略又は攻撃を受ける場合に
これを防衛することは、如何なる時に於ても将た条約の規定が如何にあらうとも自由で、且つ事態が果して自衛戦に訴へるべきかも、
その国自身のみが決定すべきである。かヽる当然の権利をことさら条約の上に明記するが如きは、恰かも侵略の何たるかを定義しやうと
するのと同じ困難に逢着するを免かれない」と述べた。
イギリスの外相チエムバーレンも同年七月十八日付の対米公文書に於て、 「予はケロツグ氏の四月廿八日の演説に於て表白したる意
見、即ち本条約案は自衛権を何等制限し又は毀損するものに非ざること、及び事態がその目的に向って開戦を必要とするや否やを決す
るはその国自身のみの権能に属す、と云へる見解に全然同意を表す」と述べ、即ち自衛権に基く戦争は当然不戦条約の適用範囲以外な
ること及びそれが果して自衛権に基く戦争なるや否やは、その開戦国が己れ自身の判断にて任意に決定するものなること、別語にて云
へば、自衛権は国家主権の当然の権利で、且自衛権の何たるかを決定するのも亦国家主権の権利に属す、との見解に裏書きしたもので
ある。

576 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:16:41.64 ID:sJkeujnH0
>>556
国家神道という狂った思想を持ち込んだ連中が最大の責任者だね
そして今、陰で声高に憲法改正を叫ぶ日本会議の連中はそれと同類項

577 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:16:52.11 ID:JXFfuv6u0
>>544
>>573のソース
There is nothing the American Draft of an antiwar treaty which restricts or impairs in any way the right of
self-defence. That right is inherent in every sovereign State and is implicit in every treaty. Every nation is free at
all times and regardless of treaty provisions, to defend its territories from attack or invasion, andit alone is
competent to decide whether circumstances require recourse to war in self-defence. If it has a good case, the world will
applaud and not condemnits action. Express recognition by treaty of this inalienable right, however, gives rise to the
same difficulty encountered in any effort to define aggression. It is the identical question approached from the other
side. In this respect, no treaty provision can define the natural right of self-defence. It is not the interest of peace
that a treaty should stipulate a juristic conception of self-defence, since it is far too easy for the unscrupulous to
mould events to accord with an agreed definition.
出典 The Inherent Right of Self-Defence in International Law (Murray Colin Alder) P.56
https://books.google.co.jp/books?id=RpbdymdjCOMC&pg=PA56

I am entirely in accord with the views expressed by Mr. Kellogg in his speech of the 28th April that the proposed treaty
does not restrict or impair in any way the right of self-defence, as also with his opinion that each State alone is
competent to decide circumstances necessitate recourse to war for that purpose.
出典 Sir Austen Chamberlain to Mr. Atherton. Foreign Office, July 18, 1928
http://avalon.law.yale.edu/20th_century/kbbr.asp

578 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:16:57.20 ID:l46QEIPx0
紙には時代をつけておきました。
いい出来でしょう。

579 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:17:01.40 ID:abkUtfWh0
>>1
嘘つくな中日新聞(東京新聞)
日本+西ドイツに押し付けた憲法=西ドイツにも9条と同じ条項があった

西ドイツ=独立直後に憲法破棄して新憲法
日本=戦後70年以上も改憲で来てない

ちなみに中日新聞(東京新聞)の政治部長はイオン岡田3兄弟の三男

580 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:17:47.83 ID:sJkeujnH0
>>563
一人は岸信介だね
というわけで、代わりに孫を・・・

581 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 15:18:14.53 ID:KEd5l8dg0
内容も文言も11条と重複してる条項をアホイットニーのメンツのために盛り込むとかねえ・・・

バカらしすぎ。

582 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:18:23.64 ID:yMRtmUew0
日本の学者にはプライドがない
ホモクソカス家畜なだけ

583 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:18:28.74 ID:ssn56nli0
言論の自由もない中で国民投票もなく決められた憲法は無効と左翼は主張すべき。
右翼は天皇の玉璽があるから有効と言うべき。

584 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:18:55.98 ID:JXFfuv6u0
>>567
憲法9条を書いたホイットニー自らが「どの国にも自衛権はあるよ」という意味で安全保障のための武力すら持てないという文言を削除したと言ってるけど

585 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:18:56.92 ID:6YaEGZQu0
>>569
おいおい、自民党案こそが、自民党の目指す憲法改正の究極の形だろ。自民党のいうとおりに憲法改正をしたら、ああなるんだろ?

だったら、自民党案の当否について議論することは、十分に意義があるだろ。

586 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:19:11.98 ID:C+uuu7h70
>>485
日本人が作ったのなら改正しない、という判断は無いとは言わないけど、たぶん少数派だと思う。

587 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:19:26.14 ID:GNFP9DyG0
>>576
尖閣に社造って常駐するくらいの気概見せればいいのに

588 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:19:41.66 ID:GnFXJ9aG0
じゃあ尚更憲法変えるべきだろこれ
アメリカに気を使う必要は何もなくなったな

589 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:19:41.71 ID:XF9llPvE0
だから何だ?改憲するのにそんな事はどうでもいいだろ

590 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:19:54.77 ID:KcTxa1I60
世界の警察思想は、戦後の潮流としては日米安保に頼っておけばよいという思想になって長い間日本を呪縛し続けた

憲法9条にとらわれる思想と、世界の警察にとらわれる思想は表裏であり同じベクトル

現在はそのどちらも無効

自主防衛のベクトルへと向かわざるを得ないのが現在の国際情勢

591 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:20:25.79 ID:309B0ssJ0
国民がじっくり議論していないんだから
押し付けには変わらんだろ

592 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:20:28.77 ID:JXFfuv6u0
>>581
それも占領軍に取り入って出世したいからだぜ?
当分の間はGHQの占領体制が続くと考え、その中で権力側につきたいから残して占領軍にほめられようとしたwwww

こんなものが残されてる憲法の意味をちゃんと教科書で教えるべき

593 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:20:52.26 ID:fy7w3AJ30
>>583
GHQの下での言論統制って言ったら凄まじいものがあったそうだからね。
戦前からある大学図書館の蔵書もGHQ指令で相当数焚書の憂き目にあった記録が残ってるし。

そんな環境下で条文変更とかそう簡単に出来るわけがない。やったら暗殺される。

594 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:20:52.76 ID:I7W6fen20
GHQの占領下で作られたのは事実であって
そんな中で自由に作れる筈が無いだろう

595 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:20:59.84 ID:RVdaxwmN0
>>524
脊髄反射か?
図星だな

読んで字のごとく改憲反対派は日本人の自由な憲法改正権の行使を妨害して抑圧しようと企んでいる
連中は日本人の生命や自由の価値をゴミクズ程度にしか考慮していない

だから護憲派政治家は日本人からの信用を失い得票を失ってるんだよ
どんどん議席を失って街頭演説しても通行人からよく罵倒されるだろ?
表を歩くのも恥ずかしいわな

596 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 15:21:00.96 ID:KEd5l8dg0
97条も押し付け憲法であることの象徴的な条項だよなあ。

ホイットニーの自作ポエムを、11条との重複を無視して盛り込んだものだよ97条は。

597 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:21:22.30 ID:KVvLlnMr0
憲法改正叫んでるやつは結局のところ
総理と与党がそういってるから従ってるだけの国なんてどうでもいい反日野郎
理論武装してるつもりなのが笑える
本音は愛党精神>>>>>>>国なのにな
こんな恐ろしい狂信者じみたやつらが必死に自分たちは正当だと叫んでる
それがアフィまとめ愛国サイトに洗脳されたネトウヨ精神

598 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:21:44.94 ID:KcTxa1I60
>>584
しかし事実自衛隊も当初無かったじゃないか
世界の警察に頼ろうという思想そのもの

599 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:22:01.37 ID:tRFt33wl0
>>579
>日本=戦後70年以上も改憲で来てない

日本人の判断だから。
憲法で何もかも規定する必要はなく、
時代性のあるものは、法律で決めらばよい。
(帝国議会での憲法改正の審議での主張)
私もそう思う。
環境権で憲法改正は不要。

600 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:22:04.58 ID:309B0ssJ0
国民投票をせずに決めた憲法の改正要件に
国民投票がある時点で異常

601 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:22:33.23 ID:6YaEGZQu0
>>574
改憲そのものが憲法96条で保障されている国民の権利であるとしても、
その前提として、憲法改正について国民が自由闊達に議論することが当然の前提となる。
で、我々護憲派はその自由闊達な議論をしているわけだが、何か文句でもあるのか?

602 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:23:13.20 ID:Hhvqo4Jr0
>>570
コピペにマジレスも何だが、

>憲法改正の要件が、単純多数決で成立する法律よりもはるかに厳しいことは、至極当然のことなのである。

それを至極当然と言い切ってしまえるあたり、やはりコピペに頼らざるを得ないクオリティーだと思う。
世界中の憲法が硬性ですかそうですか。
それでよくあれだけ改正できるものだな、ホントすごいね。

で、そうなると日本国憲法だけが(唯一ではないかもしれないが極めて少数であろう)
硬性であらねばならない理由が必要になってくるね。
なぜなら長々とコピペした憲法の意義らしきものは、各国の憲法に共通する普遍的な原理に過ぎないから。

603 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:23:15.31 ID:866XfoRrO
しーるずの集会に参加する日教組のおじいちゃんが言ってることを中日新聞が記事にしたって時点で…ねぇ?w

6.19 SEALDs「戦争立法反対」国会前抗議C堀尾輝久教授
http://www.youtube.com/watch?v=pfLmPabv3aI

604 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:23:36.24 ID:fy7w3AJ30
>>596
今なら大事な事なので二回言いましたwとか誤魔化せるけどねw

605 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:24:04.50 ID:JXFfuv6u0
>>1
そのアホ「思想」
1946年3月より前にはだれも見聞きしてないし文書に残ってない

押し付けたと発覚するとポツダム宣言12項に違反する

ポツダム宣言第12項

"The occupying forces of the Allies shall be withdrawn from Japan as soon as these objectives have been accomplished and there has been established,
in accordance with the freely expressed will of the Japanese people, a peacefully inclined and responsible government."


もしソ連にthe freely expressed will of the Japanese peopleでは無いことがバレた場合、ソ連が日本に進軍してくる
これを避けるためにマッカーサーが嘘をついた
マッカーサーの嘘に幣原が合わせたから1946年3月以前には存在しなかった

606 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:24:12.92 ID:1X9AHth10
どっちにしろ武装解除の条項のおかげでこの事態だし、現実に合わないのは確か。

607 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:24:35.93 ID:qZ3Z0Zlu0
>>585
改憲が必要と考えている大多数も、今の政権では護憲派になるんじゃ
もっとマシな案を考える政党が現れるまで

608 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:24:46.74 ID:bplgrzSV0
>>549
ええーw
改憲派のロジックって基本的に押し付け憲法だから、ってやつじゃんww

609 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:24:47.18 ID:fy7w3AJ30
>>603
まあそれだけで3飜だな。

610 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:25:02.55 ID:Khnrria/O
>>597
一文字も説得力ないぞ
自分で読み返して分からないなら議論にすらなってない
ただのヒステリーww

611 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:25:21.47 ID:ERbSxHTr0
誰が考えたかなんて今さらどうでもいいい。
世界の実情と乖離してるんだから修正しないといけないだろ。
地動説の時代に、天動説を唱えてるようなもの

612 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 15:25:49.20 ID:KEd5l8dg0
>>592
97条削除を「基本的人権が削除された!」と言うからねえ・・・ 日本のサヨクの人たちは。
頭が痛い・・・

ほんと、ちゃんと事実を教科書やTVや新聞で流さないから、こんなアホサヨだらけになるわけで。

613 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:26:15.03 ID:309B0ssJ0
宮澤芦部が押し付け憲法の解説者
プロレスの解説をしていた古舘伊知郎さん
みたいなもの
ドグマチックに神聖視するのはキチガイ


そもそも国民投票を経ずに制定した
憲法の改正に国民投票が必要というのは異常

614 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:26:32.23 ID:zPHGh5Hx0
>>608
どこでそんな話でたんだよw
まさか2chとかないよねw

615 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:26:51.29 ID:tRFt33wl0
>>594
>GHQの占領下で作られたのは事実であって
>そんな中で自由に作れる筈が無いだろう

当時の政府が日本人の代表というわけでもない、
国民の代表は民選議員。

民選議員と貴族院議員が審議して
一部修正の上、
日本共産党を除く全会派の賛成で承認。

当時の審議記録を見ても、納得の上の賛成では。
私は帝国憲法の小修整よりも
日本国憲法を国民は歓迎したと思う。

616 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:27:41.35 ID:JXFfuv6u0
>>603
こいつ戦争中は何してたんだろうな?
絶対逃げ回ってるぜwwww

617 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:28:10.01 ID:FLdU3W8XO
9条は 最高裁でも決められなかったぐらい難しいものだから 別にそのままでよいかと


そもそも 現憲法は アメリカからプレゼントされたものだし 日本人が作ったわけでもないし

618 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:28:40.08 ID:G7pdzCEQ0
逆に、アメリカ様は早く日本に適切な憲法に変えてもらいたいってことだろ。

619 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:28:53.81 ID:O4UWxpgV0
ネトウヨおわたwwwwww

620 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:29:32.51 ID:Dfz8tO0I0
憲法改正を強制してなければ帝国憲法が継続してたろ

621 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:29:34.62 ID:6YaEGZQu0
>>602
ハァ?程度の差こそあれ、世界的にも硬性憲法が主流だぜ?

622 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:30:01.65 ID:JXFfuv6u0
>>613
宮澤って最初の頃は憲法の全面改憲は不要で、帝国憲法を微修正すれば良いと新聞などにコラム書いてたんだよな
それなのにある日突然GHQべったりの意見に転向した
これGHQから公職追放で脅されて職が惜しいから隷従する事にしたって事だろ

朝日新聞も同じ
朝日新聞は占領軍の発禁第1号にされてビビって占領軍のケツ舐めるように転向した

623 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:30:16.92 ID:12Q1zQig0
>>253
時代も状況も違う。米ソ英仏4カ国分割で軍政を敷いた
ドイツですら、バラバラな割には上手くいった。米国単独
占領の日本ならば更にスムーズにできる。さっさと
切り上げて合衆国大統領になりたかったマッカーサーの
個人的野心に依る妥協の連続が厄介ごとの種を残した。

624 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:30:17.00 ID:309B0ssJ0
まあ国民の総意は旧憲法とりあえず継続なわけで
憲法も変えるとは思わなんだ〜ってかんじだったんだろうね

625 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:30:20.87 ID:pIGvl5aK0
何度読んでも曖昧な日本語で時代遅れ
イランよこんな憲法

626 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:30:58.56 ID:AuIcrZ7J0
日本国憲法第9条はノーベル平和賞にふさわしい法律

627 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:31:27.42 ID:309B0ssJ0
>>622
そう
ある日突然東大閥の一部が連合国の宣伝機関に成り下がった

628 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:31:43.86 ID:tRFt33wl0
>>622
>朝日新聞は占領軍の発禁第1号にされて

朝日新聞は戦争を煽った事実上の戦犯で
統帥権干犯などと言い出した鳩山とともに有罪

629 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:31:50.19 ID:7XGZx+XL0
だからなんだ?って話
改正は時代の流れだろ

630 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:31:52.07 ID:JXFfuv6u0
>>618
>逆に、アメリカ様は早く日本に適切な憲法に変えてもらいたいってことだろ。

冷戦終わったら機密にしてた外交文書を解除しまくって
「実は日本国憲法ってアメリカが押し付けたものだよw」
と真相バラしに来たからな

改憲するにしてもアメリカに有利になる改憲はすべきじゃ無い

631 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:32:34.81 ID:jyEahHjT0
いいものは残せばいい
悪ければ変えればいい
大事なのは内容・中身で,押しつけかどうかは大事じゃない

632 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:33:09.35 ID:Fg8gd3UjO
58年の私信じゃ何の証拠にも成らないよ

草案作成時期の文書じゃないと

633 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:33:38.80 ID:OBz6Bygx0
占領下で制定されたいかなる憲法も国際法違反です

634 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:33:47.70 ID:727/TNs30
>>607
んじゃ、ここで改憲改憲書き込んでる奴らは自民の関係者(ネトサポ、業者含む)か改憲で利益を得る人間かのどちらかだねw

635 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:34:26.56 ID:JXFfuv6u0
>>632
>>1
1958年の憲法調査会に対してアメリカ側は示し合わせて虚偽の証言をしていたことを後に暴露している
1958年の憲法調査会をソースにしようとしてる時点でバカ丸出し

その頃は冷戦真っ最中で日本に軍事拠点を置きたかったから、自主憲法を制定したのだと日本側に信じ込ませるために共謀して嘘をついていた
冷戦後は不要になったからその嘘をバラしてる

口裏合わせて示し合わせてたとその後に暴露してるんだが?
低学歴ちゃんはconcealって知ってる?
知らねえよなあ…w
これをバラしたのは憲法9条を起草したケーディス大佐本人だよwwww

It has been asserted that those who recorded Whitney's remarks "were ashamed of the methods employed" by Whitney, in particular, his "threats against the Emperor - against the man - not just the institution - which Hussey in 1958 still wanted Kades and Rowell to conceal from the Japanese Commission on the Constitution."
http://www.jstor.org/stable/2151582
The American Role in Revising Japan's Imperial Constitution
Charles L. Kades
Political Science Quarterly
Vol. 104, No. 2 (Summer, 1989), pp. 215-247
P.229

636 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:34:52.80 ID:GNFP9DyG0
世界の実情とかい離してるのは政権の対応

領海侵犯されてるのに監視強化だけ
行政の長はゴルフ休暇で
唯一の抗議行動は外相が大使相手に8分間の遅刻
その後大使は二階の就任祝いに行ってるけど普通に対応されてる

637 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:34:58.10 ID:NiHFpffP0
>>1
日本は1928年パリ不戦条約Kellog-Briand pactを調印・批准 今でも国際法上有効

外国条約>日本国内法が原則なので
大日本帝国憲法は1928年以降、以下の条文が組み込まれていたことになる

ARTICLE I
The High Contracting Parties solemnly declare in the names of
their respective peoples that they condemn recourse to war for
the solution of international controversies, and renounce it,
as an instrument of national policy in their relations with one
another.
「条約加盟国は人民の名において、他国との関係で国家政策の手段とし
て国際紛争解決のための戦争に頼ることを批判し、放棄する」

ARTICLE II
THe High Contracting Parties agree that the settlement or solution
of all disputes or conflicts of whatever nature or of whatever
origin they may be, which may arise among them, shall never be
sought except by pacific means.
「条約加盟国は、加盟国間に生ずるいかなる性質いかなる起源によるもの
であっても、すべての争いの解決や和解に対して、平和的な手段以外に模
索してはならない」

これって日本国憲法そのもの原型でしょw大日本帝国憲法もパリ不戦条約
を批准していた以上、パリ不戦条約>大日本帝国憲法の法体系だったわけ
で、中身は「戦力を保持しない」以外、現在の日本国憲法とあまり変わらない。

でも結局、自衛戦争の言葉が踊って、軍部が自衛を連発して戦線を拡大し、
第二次世界大戦が起きた。よその国も結局なんやかんやの理屈で自衛だと
か言って他国干渉戦争するのをやめなかった。

日本国憲法9条は、この国際条約の不戦条約条文をあえて自国の憲法に入れた上に、
不戦条約が戦争の抑止にならなかったことへの反省から、「国際紛争解決のための
戦力を持たない」 という内容になった。軍部がまた台頭して独創することを警戒
していた時代ならではの発想だね。

638 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 15:35:02.24 ID:KEd5l8dg0
硬性って言ってもなあ、日本国憲法の明らかな誤記すら70年近くまったく修正しなかったわけで。

ただの誤記すら修正できないって、改正手続きが間違ってる証左ではありませんかねえ?

639 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:35:22.57 ID:HeKWvhfz0
本当にアメリカは汚い!
だから今でも色々な国や人から嫌われてるんだろうな

640 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:35:47.92 ID:lrs3ih2t0
自民党草案の押し付け

641 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:35:58.59 ID:JXFfuv6u0
>>637
憲法9条を書いたケイディス大佐本人が「パリ不戦条約だよ」と言ってるからなw

642 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:36:12.66 ID:qZ3Z0Zlu0
>>595
改憲反対がサヨク、護憲はサヨクとレッテル張りされる恐怖
お前共産党員だろ、と決め付けられたら誰でも黙るだろ

改憲論こそが真の日本人だと扇動しても騙されないよ

643 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:36:38.69 ID:6zFJcCQo0
外人が作ったってのも嘘かネトウヨ

644 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:37:26.28 ID:6YaEGZQu0
>>638
ただ単にやる気がなかっただけだろ(笑)

憲法改正って言っても、結局は自民党案みたいな後ろ向きなものしか出てこないし(笑)

そんな状態で憲法改正とかできっこない(笑)

645 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:37:30.95 ID:JXFfuv6u0
>>643
>>1
幣原の息子が真相を聞かされてるのに未だに捏造しようとするクズは死ね

古森 幣原首相と憲法第九条については、ごく最近、幣原氏の子息(幣原道太郎元独協大学教授)が、日本の雑誌に寄稿して、憲法第九条を発案したのは父ではない、
マッカーサー元帥こそがその発案者であり、幣原首相に発案者たることを強要した。当時の政治的理由により幣原首相はそれに調子を合わせてそういうふりをせざるえなかった
――と激情あふれる筆致で書いています。これに対しあなたはどう答えますか。

ケイディス 私がただいえるのは、そういうこと(幣原道太郎氏が書いていること)も、十分ありえた、ということだけです。
戦争放棄の考えの起源について私が確実に知っているのは、ホイットニー将軍が私に、ちょうどここにあるような一片の紙を手渡した、ということだけです。
http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/

646 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:37:40.19 ID:JXFfuv6u0
>>643
>>1
バカすぎるぞコイツwwww

幣原なんか論外だよ
マッカーサーが命令した戦争放棄に対してずっと反対してたんだから
1946年2月に反対してる人間が1946年1月24日に提案してるわけねーだろwwww
芦田均は幣原内閣の閣議に参加してた人間で
以下は閣議のメモw
幣原の様子が記録されてる


芦田日記 1946/2/19
以上松本氏の報告終ると共に、三土内相、岩田法相ハ総理の意見と同じく“吾々は之を受諾できぬ”と云ひ、松本国務相ハ頗る興奮の体に見受けた。

芦田日記 1946/2/22
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。


幣原はGHQ草案に対する反対を明言している
特に戦争放棄条項について

芦田日記のソース
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t004

647 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:37:42.18 ID:tRFt33wl0
そもそも、政府提出の憲法草案に至る過程に何があろうと、
所詮は政府の提案

民選議員と貴族院議員が審議して
一部修正の上、
日本共産党を除く全会派の賛成で承認。

これがすべてだ。

だからこそ、(実質はGHQが推進した)日本国憲法への改正が
上部組織である極東委員会(反日色が強い)の承認を得ずになされ、
極東委員会がGHQが勝手なことをしたと
クレームしても、結局は黙認することになった。

648 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:37:44.09 ID:8Gv/7Wxq0
最近は、共同通信でさえ偽装するからマスコミの言い分は、丸呑みはできないなあ。

649 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:37:44.66 ID:6zFJcCQo0
おまえらほんとデタラメばかりだな。もうしんじまえよ。

650 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:37:47.31 ID:hZvCVhYa0
秘密警察使って、燃やさないと

651 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:37:49.01 ID:JXFfuv6u0
>>643
>>1
1958年の憲法調査会に対してアメリカ側は示し合わせて虚偽の証言をしていたことを後に暴露している
1958年の憲法調査会をソースにしようとしてる時点でバカ丸出し

その頃は冷戦真っ最中で日本に軍事拠点を置きたかったから、自主憲法を制定したのだと日本側に信じ込ませるために共謀して嘘をついていた
冷戦後は不要になったからその嘘をバラしてる

口裏合わせて示し合わせてたとその後に暴露してるんだが?
低学歴ちゃんはconcealって知ってる?
知らねえよなあ…w
これをバラしたのは憲法9条を起草したケーディス大佐本人だよwwww

It has been asserted that those who recorded Whitney's remarks "were ashamed of the methods employed" by Whitney, in particular, his "threats against the Emperor - against the man - not just the institution - which Hussey in 1958 still wanted Kades and Rowell to conceal from the Japanese Commission on the Constitution."
http://www.jstor.org/stable/2151582
The American Role in Revising Japan's Imperial Constitution
Charles L. Kades
Political Science Quarterly
Vol. 104, No. 2 (Summer, 1989), pp. 215-247
P.229

652 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:38:08.03 ID:Hhvqo4Jr0
>>601
まず言葉の使い方がおかしいね。
改憲は憲法の廃止ではないから、改憲を主張する側を
護憲派の対極に置くような物の言い方自体が、そもそも間違っている。
改めるべきは改めた上で憲法を維持する、これも護憲ではないかな?
「我々護憲派」と言ったけれども、我々だって護憲派だぞ。
なぜなら、現憲法の廃止など求めてはいない。
もしも、憲法は(少なくとも、自分達が変えさせたくない条項は)一字一句変えてはならないと
主張するのであれば、それは護憲でも何でもなく、ただの改正反対運動に過ぎないわけで、
護憲を称するにはむしろ問題があると思う。

護憲派対改憲派という表現自体に一種のレッテル貼り的な意図が見えて、
自由闊達という言葉のもたらすイメージからは、極めて遠いものを感じる。

653 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:38:20.69 ID:JXFfuv6u0
>>643
日本国憲法は手交時に原爆を用いた脅迫が為され、強制的に飲まされたGHQ草案そのもの
個別的自衛権認めるための芦田修正を加えただけwwwww
幣原の提案なら脅迫するわけねーだろwww

MACARTHUR
マッカーサー
HIS RENDEZVOUS WITH HISTORY
歴史との遭遇
BY MAJOR GENERAL COURTNEY WHITNEY
ALFRED A KNOPF NEW TORK 1956
コート・ホイットニー少将 著
()内は訳注
https://archive.org/stream/macrthurhisrende001273mbp/macrthurhisrende001273mbp_djvu.txt
(あらすじ:1946/2/13に吉田茂の住む外務大臣公邸にて吉田茂外務大臣、松本烝治国務大臣、白洲次郎終戦連絡事務局参与、長谷川元吉外務省通訳官が集まり、
ホイットニー准将、ケーディス陸軍大佐、ラウエル陸軍中佐、ハッシー海軍中佐がGHQ草案を持参して来訪
手渡したGHQ草案の印刷物を配り終えてホイットニーが「読む時間を与えるから終えたら声をかけろ」と言いアメリカ人4人が中庭へ退出し、日本人4人がGHQ草案を室内で読み終えたところ)
(ホイットニーによるマッカーサーの伝記であるが、以下の部分はホイットニーが自身の言行について述べたもの)

At the end of about an hour, I decided that we should
rejoin our hosts, and we were rising as Mr. Shirasu reappeared.
1時間を過ぎた頃、私(ホイットニー)はアメリカ人4人はそろそろ日本人のところへ戻らなくてはと考えたが、白洲次郎が我々のもとに現れたので我々は起立した。

He seemed flustered by the drastic changes in our draft, and it occurred to me that this was an opportune moment to employ one more psychological shaft.
白洲次郎は我々(GHQ)の憲法草案の劇的な変化に対して動揺しているように見えたので、更なる心理的圧力を加える絶好のチャンスだと思い付いた。
I did not know the impressive support that I was about to receive from an unexpected quarter.
この思いがけない数分間から得たものがどれほど日本側のGHQ草案受諾に対する強力な後押しとなったのか、私は気づかなかった。
As he mumbled apologies for keeping us waiting, I replied with a smile: "Not at all, Mr. Shirasu. We have been enjoying your atomic sun
shine."
白洲次郎は我々を待たせたことについて申し訳ないと言ったが、
私は微笑みながらこう応じた。
「気にすることはありませんよ、白洲さん。我々は日本の原子力の光を楽しんでいたところです。」

And at that moment, with what could not have been better timing, a big B-29 came roaring over us.
その瞬間、これ以上無いタイミングでB-29が爆音を立てて我々の上空を通過していった。
The reaction upon Mr. Shirasu was indescribable, but profound.
白洲次郎の反応は筆舌に尽くしがたい深刻なものとなった。

654 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:38:34.92 ID:Fg8gd3UjO
草案作成時期に幣原文書が見つかったなら
NHKでもトップニュースに成るくらいの大スクープだけど

58年じゃ上院証言と変わらんじゃん

期待外れもいいとこ

655 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:38:54.14 ID:JXFfuv6u0
>>649
1946年2月初旬にそもそもGHQが憲法草案を書いて日本に渡して「これを飲め」と恫喝した理由は
2月下旬から極東委員会が始動してソ連が日本占領に関わってくることが決定したため、ソ連に日本占領の主導権を取られないようにするためには今すぐ憲法改正してしまうのが良いとホイットニーがマッカーサーに提案したからだ

これがその提案書
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/hussey/069tx.html#t001

2月1日にホイットニーが憲法改正を思いついたのに
1月24日に幣原が戦争放棄を「提案」していたなんてのは論理的にあり得ない
なんで1月24日の幣原が2月初旬のホイットニーの思いつきを知ってるんだ?
ホイットニーがソ連から主導権を奪うにはマッカーサーによる憲法改正しかないとマッカーサーに進言しなければGHQ草案自体があり得なかった
それなのに幣原がGHQ草案に盛り込んでくれなんて1月24日に言えるわけが無い

後からでっち上げた話だから辻褄が合わなくなる

656 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:39:03.07 ID:O5PfUT1C0
結局押し付けじゃん
国民投票はしたのか?

657 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:39:56.47 ID:I+CPfYL50
ネトウヨンゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

658 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:40:46.61 ID:S2/bpPbL0
【政府】外国人が働く環境整備 20年までに病院100カ所 相続税も見直し定着促す [08/11]©2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1470871130/

659 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 15:40:47.35 ID:KEd5l8dg0
数多くの反証ソース vs 単発ネトウヨ連呼

バカサヨさん、これでいいの?

660 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:41:05.70 ID:JXFfuv6u0
>>654
1958年の憲法調査会ってアメリカと共謀して「自主憲法」を信じ込ませて日米安保を確立しようという政策意図のもとに行われたウソだからな
「天皇を戦犯訴追するぞと脅迫して憲法を飲ませた事実は日本の憲法調査会に対して秘密にしておこう」と口裏合わせてたことを憲法9条を書いたケイディス自信が暴露してる>>651

661 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:41:10.62 ID:tRFt33wl0
>>656
???
大日本国憲法の改正手続きに国民投票はない。

662 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:41:21.24 ID:2qrXhX9w0
そもそもこの憲法から日本の間違いは始まった

663 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:41:24.68 ID:8afxbY140
まあ今の日本国憲法は良く出来てる。自民の草案みたらこの憲法を日本が導入できたのは奇跡的。

664 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:42:01.15 ID:Hhvqo4Jr0
>>621
あ、そこは事実誤認があったかもしれないので留保する。
場合によっては撤回する。

ただ、もう一つの問題は依然として残るね。
即ち硬性憲法が占領下で定められ、それが現在の民意を縛っている問題。

665 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:42:15.57 ID:JXFfuv6u0
>>659
俺はこの手のスレをいつでも見てるわけじゃ無いから保存して次にこういうスレが立った時にコピペしておいて欲しい
終戦記念日挟んでこんなデマ増えるだろうよ

666 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:42:50.99 ID:727/TNs30
同じ奴がIDコロコロ変えて自演してるみたいだから次スレからはワッチョイ+IP表示にしたほうがいいねw
この板全部ワッチョイにしてほしいけどw

667 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:42:56.15 ID:GYJs4Gqm0
提案したのが日本なら 管理決定したのがGHQだって事だろ 押し付けられたのが
補強されたわけだww

668 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:43:36.41 ID:JXFfuv6u0
>>667
日本は提案してないよ
>>1ウソだからな

669 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:44:09.48 ID:JXFfuv6u0
>>1 . .
幣原の息子が真相を聞かされてるのに未だに捏造しようとするクズは死ね

古森 幣原首相と憲法第九条については、ごく最近、幣原氏の子息(幣原道太郎元独協大学教授)が、日本の雑誌に寄稿して、憲法第九条を発案したのは父ではない、
マッカーサー元帥こそがその発案者であり、幣原首相に発案者たることを強要した。当時の政治的理由により幣原首相はそれに調子を合わせてそういうふりをせざるえなかった
――と激情あふれる筆致で書いています。これに対しあなたはどう答えますか。

ケイディス 私がただいえるのは、そういうこと(幣原道太郎氏が書いていること)も、十分ありえた、ということだけです。
戦争放棄の考えの起源について私が確実に知っているのは、ホイットニー将軍が私に、ちょうどここにあるような一片の紙を手渡した、ということだけです。
http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/

670 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:44:30.92 ID:5foI2RDw0
>>655
1946年(昭和21年)1月には、それまでの議論と松本四原則を踏まえ、松本国務大臣みずからも私案を作成した(「憲法改正私案(一月四日稿)」、松本私案)[2]。

671 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:44:49.27 ID:GYJs4Gqm0
自分たちの憲法作るのに なんで目の前に白人どもがいるんだよwwww
それ自体が大矛盾だろう 東京新聞は馬鹿なのか

672 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:44:54.55 ID:qZ3Z0Zlu0
>>620
押し付けだと主張するのは、明治憲法万歳だから

673 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:44:54.73 ID:tRFt33wl0
>>667
政府が議会に諮っただけ。
決めるのは議会だ。

そして、
民選の衆議院議員と貴族院議員が審議して
一部修正の上、
日本共産党を除く全会派の賛成で承認。

674 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:45:01.25 ID:JXFfuv6u0
>>1 . .
そのアホ「思想」
1946年3月より前にはだれも見聞きしてないし文書に残ってない

押し付けたと発覚するとポツダム宣言12項に違反する

ポツダム宣言第12項

"The occupying forces of the Allies shall be withdrawn from Japan as soon as these objectives have been accomplished and there has been established,
in accordance with the freely expressed will of the Japanese people, a peacefully inclined and responsible government."


もしソ連にthe freely expressed will of the Japanese peopleでは無いことがバレた場合、ソ連が日本に進軍してくる
これを避けるためにマッカーサーが嘘をついた
マッカーサーの嘘に幣原が合わせたから1946年3月以前には存在しなかった

675 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:45:18.53 ID:xRPIFF7x0
敗戦奴属国憲法
白洲がもっともいいたかったこと

”日本は敗戦したのであって奴隷になったのではない”

676 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 15:45:48.24 ID:KEd5l8dg0
大量の反証ソースに対してマトモ反論がないので、現憲法の程度の低さについて書く。

現憲法については、誤記とダブりがこんだけあります。
つまり、まともな文章ですらない。

誤記
・第7条 4項

内容のダブり
・第11条と第97条
・第3条と第7条
・第8条と第88条
・第23条と第26条1項
・第73条5項と第86条 
・第15条1項と第15条3項
・第79条6項と第80条2項 
・第83条と第85条

677 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:46:02.52 ID:HmWePnES0
押し付けやら情緒的な理由で国の基本をいじろうとする低脳ぷりがネトウヨらしくて好き

678 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:46:12.80 ID:5foI2RDw0
>>674
憲法改正は既に議論されていた>>670

679 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:46:43.47 ID:sJkeujnH0
>>662
だけど、この憲法下で高度経済成長を成し遂げ現在の日本がある

680 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:46:46.15 ID:UGCl2fQF0
九条第二項というのは、ある種の理想論であり、
その条文の維持を可能たらしめる国際情勢は、
既にこの世界には存在しない。
要するに、それだけのことだ。
押し付けがどうのというのは、戦争直後の単なる感情論。
この議論自体は、もはや意味をなさない。
専ら現実論の立場から、九条第二項の維持は_なのである。

681 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:47:11.59 ID:HZGoS7Xn0
>>481
事実上の○○が禁止なら
○○が前提だからな。○○も禁止だ。


パヨクがよく言う
日韓併合は事実上の植民地だから許されない。
植民地も許されないだろ。

自衛隊は事実上の軍隊だから違憲。
軍隊は違憲じゃなくなるのか?

満州事変は事実上の侵略だから許されない。
侵略が許されるようになるのか?

貴方、事実上のの使い方が人と違うだろ。

682 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2016/08/12(金) 15:47:37.06 ID:/GpWzx0tO
パリ不戦条約は各国とも生存権を侵害されない範囲っていう
留保つきで署名してたはず

683 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:47:44.42 ID:tRFt33wl0
>>675
>”日本は敗戦したのであって奴隷になったのではない”

実際、当時の通産省はたくみに国内産業を保護し、
日本は一時は世界第二位の経済大国になった。

航空機産業は当初の規制で出遅れたが
エレクトロニクスの民営化の波にうまく乗った。

684 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:47:51.53 ID:GYJs4Gqm0
あー早く改憲して日本軍持ちたい 最強の軍隊を

685 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:48:24.89 ID:tyYcdJ9K0
憲法は9条だけではないんだけど

686 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:48:40.38 ID:JXFfuv6u0
>>670
>>>655
>1946年(昭和21年)1月には、それまでの議論と松本四原則を踏まえ、松本国務大臣みずからも私案を作成した(「憲法改正私案(一月四日稿)」、松本私案)[2]。

あーお前は松本烝治の私案を読んで無いし松本烝治の言行も知らないだろ?

まず松本烝治はなるべく憲法改正の時間稼ぎをしようとしていた
なぜならなるべく時間をかけ、なるべく占領軍とは正反対の条文を入れておけば交渉で日本側に有利になると考えていたからだ

だから1946年2月に憲法改正草案を提出するなんてそもそも松本烝治は考えてない
これもGHQが2月になってから「さっさと提出しろ」と迫ってきたからだ

687 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 15:49:11.52 ID:JXFfuv6u0
>>678
はいバカ発見
松本烝治は議論をなるべく長引かせるべきと公言してる
1946年2月に決めたいなんて考えてない

688 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:49:35.74 ID:Yfa0/AX20
今の憲法では、時代に合わない。

689 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:49:42.86 ID:kThQRLC90
パヨク新聞も必死だなw
押し付けられなきゃ大日本帝国憲法のままだったろうがハゲww

690 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:50:13.06 ID:kD/8n1cB0
これで押し付け憲法ということはなくなった!
裕仁天皇陛下のご署名もあるのに日本国憲法が嫌なら日本を出ていけ!

691 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:50:27.84 ID:uckT9NBJ0
国民投票で国民に信をとってない時点で
なんも意味がないのだよ

692 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 15:50:42.87 ID:KEd5l8dg0
■誤記条文

・第七条 四項 国会議員の総選挙の施行を公示すること。

⇒衆議院が総選挙で、参議院は通常選挙で別物。
 初歩的な恥ずかしい間違いが憲法に書いてある。

■重複条文

・第11条と第97条

第十一条  
国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。
この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、
現在及び将来の国民に与へられる。

第九十七条  (ホイットニーのポエム)
この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる
自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、
現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として
信託されたものである。

⇒内容が全く一緒。で、自民党憲法草案で97条を重複だから削除したら、「基本的人権の削除をしてる!」とサヨさん達が大騒ぎ。

693 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:51:13.24 ID:MyHb87CO0
如何にネトウヨが無知で
如何にネトサポがデマを流しているかが解るスレ

694 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:51:20.71 ID:tRFt33wl0
>>684
>あー早く改憲して日本軍持ちたい 最強の軍隊を

無理です。
自衛隊の人件費2兆円、その他3兆円、合わせて5兆円で何ができるのか。
普通の国として、集団的自衛権の下(もと)、
抑止力を充実するしかない。

695 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:51:28.22 ID:w9MlBNXu0
>>676
ブサヨは憲法の誤記も放置し続けろというのか・・・

第七条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
 一 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
 二 国会を召集すること。
 三 衆議院を解散すること。
 四 国会議員の総選挙の施行を公示すること。
           ~~~
参議院の通常選挙も公示するので「総」が不要。

696 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:51:41.76 ID:3KdvkBgK0
誰の発案であろうと、憲法は変えていかないと。

法がすぐに骨抜きにされるが自分で変えることができない、律令制がそうだったように。
自分で法を制定していくことができないというのが日本のダメな文化。

697 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:52:31.42 ID:3hZU+ecuO
>>673
なんで反日サヨクはウソつくの???

   押し付け圧力は真実で証拠は揃ってるよ?
逃げるなよ?


   >>1がデマである証拠はスレで腐るほど出てますよ?

 ・ GHQ戦勝国への許可が必要(圧力、押し付け

 ・ そもそも日本は軍事力を解体させられていて、強制9条レベル。軍事力の放棄は9条より前からあるってこと(圧力、押し付け

んで反論は???

GHQ占領政策という決定的な証拠がある

つうか占領されてる時点で圧力なのにバカサヨかよwwwwwwwww

NHKマスゴミの反日GHQ洗脳政策(CIEフランク正三馬場)もスルーすんなよ反日サヨクwww

サヨク「憲法学者(キリッ」と言いながら、サヨクこそ憲法の流れを知らないパターン多いよなwww

恥ずかしいね

698 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:52:53.83 ID:uAxuwvY30
どうでもいいわ♂ (レ)

699 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:53:19.18 ID:5foI2RDw0
>>686
同年2月8日、「憲法改正要綱」とその説明書である「憲法改正案ノ大要ノ説明」等がGHQに提出された。

700 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:53:43.79 ID:3hZU+ecuO
>>693
なら論破しろよ

    >>1はデマの中のデマじゃん

無知???憲法の流れすら知らないおまえのこと???


   >>1がデマである証拠はスレで腐るほど出てますよ?

 ・ GHQ戦勝国への許可が必要(圧力、押し付け

 ・ そもそも日本は軍事力を解体させられていて、強制9条レベル。軍事力の放棄は9条より前からあるってこと(圧力、押し付け

んで反論は???

GHQ占領政策という決定的な証拠がある

つうか占領されてる時点で圧力なのにバカサヨかよwwwwwwwww

NHKマスゴミの反日GHQ洗脳政策(CIEフランク正三馬場)もスルーすんなよ反日サヨクwww

サヨク「憲法学者(キリッ」と言いながら、サヨクこそ憲法の流れを知らないパターン多いよなwww

恥ずかしいね

701 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:53:57.29 ID:tRFt33wl0
>>696
憲法は大枠を規定しているだけなのだから、
法律を変えていけばよいだけ。

702 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:54:43.86 ID:vWn3t9JE0
サービス残業も勝手にやってること
押し付けたわけではない

703 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:54:47.82 ID:Yfa0/AX20
帝國

704 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:54:54.55 ID:fy7w3AJ30
>>701
骨格たる憲法が歪んでたら出来上がる法律も歪むんだが。

705 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 15:55:13.49 ID:KEd5l8dg0
■重複条文
・第3条と第7条

第三条
天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。

第七条 
天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。

⇒同じ内容なのでわける必要なし。この手の重複だらけなのが現憲法。文章として非常に醜い。

706 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:55:19.34 ID:lt8zIXjS0
>>7
それ。

707 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:55:29.45 ID:727/TNs30
このスレ、あぼ〜んだらけでワロタw

708 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:55:59.78 ID:3hZU+ecuO
>>701
間違った憲法で法律も間違う

そもそも憲法は改憲を認めているwwwww

709 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:57:08.24 ID:vWn3t9JE0
敗戦の空気を読んでアメリカの意に沿うようなものを提案したんだろうな
まあ、それが敗戦ということだ

710 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:57:27.22 ID:Yfa0/AX20
帝國憲法に復古主義じゃなくて、
帝國憲法制定のもっと前に戻して、
日本人による日本人の日本人の為の憲法に、
作り直すべきではないか?
薩摩長州の薩摩長州による、
薩摩長州の玉としての天皇主権の憲法では、
絶対に駄目でしょうね。
外見的な立憲主義憲法では、
中途半端でしょうね。

711 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:57:27.69 ID:1QBNXzz4O
だから草案をGHQに突き返されたシデハラが、
じゃあ非戦9条を入れると言い出したんだろ?

結局日本の初期草案でないなら押しつけ憲法と言われてもおかしくない

そもそも作成に日本国民の同意を得てない

712 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:57:37.96 ID:fy7w3AJ30
>>705
この手の点検さえ拒絶しているのが護憲派w

713 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:58:02.09 ID:5TiMfqQ10
議会の承認を禄に経てさえいない幣原個人による一方的な草案が元では、
誰も納得せんわ。
議会で大して議論されず自社さ連立政権が揺らぎかねない土壇場で提案された
村山談話よりも酷い。押し付けといわれても仕方ないでしょ。

ま、それ以上に、現状に即さない物を後生大事に守り続けることの方が
はるかに弊害が大きいのだが、そこは華麗にスルーしたつもりなのか。

714 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 15:59:21.14 ID:3hZU+ecuO
>>90>>45
そもそも

   憲法の流れすら知らない人だらけだよな

あれだけドヤってたサヨクすら理解してない奴だらけ

まさか東京新聞すら知らないとは思わなかったわ

アベチョンはポツダム宣言知らないとほざいてたのは何だったのか?っていう

まずポツダム云々が戦勝国の圧力だしなwwwww

反日サヨクもチョンみたいに1レスで矛盾ぶっ込んだりするから面白い

715 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:00:12.94 ID:Gj7DeOiT0
どちらが言ったじゃなく
今必要な憲法かなんだよなあ

716 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:00:31.01 ID:fy7w3AJ30
>>713
結局護憲派の主張ってのはメンテナンスも行わない機械をそのまま使い続けろって事だからね。
とんでもない事故が起こるのは自明だわ。

717 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:00:42.99 ID:Hhvqo4Jr0
>>671
悪の巣窟たる日本軍を叩きのめしてくれた解放軍様だからそうですよ。
日本軍の敵は、全て正義になるそうです。

バカですね〜。ww

>>695
改めるべきを改めるのも護憲ですわな。機械で言えばメンテナンス。
憲法制度を時代に即した形にしていく事で、機械で言うなら耐用年数を伸ばす行為に他ならない。

なのに護憲派(自称)にかかると、それは護憲とは対極にある思想や行動になってしまうらしい。
その例で言うと「総選挙」のままにしておくのが護憲で「選挙」と改めるのは、
何やら護憲とは正反対の行動になってしまうらしい。

護憲の意義と目的って、何だろう。
いわゆる護憲派を称する人たちには、一度真剣に考えてもらいたいところだ。

718 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:01:05.04 ID:3hZU+ecuO
このスレ

  反日GHQ圧力の証拠だらけで、

   東京新聞やサヨクに致命的に都合が悪いスレになっていてワロタwwwww

サヨク自爆www

鳥越かよwwwww

719 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:01:42.33 ID:HZGoS7Xn0
>>481
Aは事実上のB。
AをBとして扱うときに使うわな。
Bは既に周知された定義がないと成立しない。
また、合法・非合法に関わらないぞ。

尖閣諸島の占領は単なる占領。
事実上のは不要。事実上をつけるのは本来の「占領が意味するもの」とは違うものだ。

尖閣なら侵略に変えてもいいぞ。
尖閣諸島が侵略された。
尖閣諸島が事実上侵略された。←どうみてもダイレクトに侵略と呼べないことされてる。

720 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:01:57.85 ID:G03G7cUA0
不都合な資料のほうは何百個もみ消したんだろうな。

721 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:02:08.04 ID:lyy8YAn70
中韓を滅ぼすには改憲しかない

722 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:03:01.80 ID:lyy8YAn70
やっぱりアメリカは日本の味方だな
敵は中韓
そこだけは間違えるな

723 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:03:36.99 ID:qZ3Z0Zlu0
>>696
その改憲に、一首相の爺さんの世代から刷り込まれた偏った思想が反映されそうなんだが、どうなんだ?
長年積み重ねてきた憲法解釈を捻じ曲げて変えたり、尊法精神に欠ける人間に任せたら危ないだろ

724 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:03:55.08 ID:tRFt33wl0
>>708
>そもそも憲法は改憲を認めているwwwww

必要ならば、どんどん改憲すればよいが、
環境権については環境基本法とかを作ればよいだけ。
(菅(すが)がまずは環境権からと言った。)

725 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:03:59.72 ID:JXFfuv6u0
>>699
GHQがとっとと英訳して出せよと脅してきたらだよ無知低学歴

726 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:04:14.07 ID:3hZU+ecuO
9条もなにも

既に軍事力解体させられてるしwww

バカサヨは人としてバカってパヨク自身の額に書いとけ

あと、「 元寇神社 」「 尼港事件碑 」等に慰霊しろよwwww

なんでスルーするんだよマスゴミは

日航墜落や原爆をやるならそれらもやれよ

727 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:04:36.87 ID:8afxbY140
改憲派は押し付けだの手続きに拘るが多くの国民は関心ないだろう。どういう条文かどうかが重要。

728 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:04:43.87 ID:2xOsVC2m0
自衛隊さえも持てない憲法、国を守ることさえ出来ない憲法
は押しつけじゃなかったという結論に何か意味があるのか?

729 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:05:08.72 ID:JXFfuv6u0
>>699
1月24日より前に提出されて無いね?
低学歴?

730 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:05:43.99 ID:34VJfdTi0
どっちでもいいや

731 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:05:45.78 ID:tRFt33wl0
>>728
>自衛隊さえも持てない憲法、

最高裁は自衛隊を認めているし、
集団的自衛権も否定していない。

732 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:06:08.81 ID:3hZU+ecuO
>>724
まず戦争の放棄の前に

反日与野党の放棄からやらないとねw

尼港事件碑や元寇神社にすら慰霊しない政党はこの世に不要

733 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:07:05.63 ID:727/TNs30
ここのスレにキチガイ自民案で賛成なのはどれくらいいるの?
キチガイ自民案じゃなくて時代に沿った改憲案なら賛成だが。

734 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:07:48.91 ID:JXFfuv6u0
>>728
コトはもっと複雑
憲法9条を起草したケイディス大差、9条を修正した芦田均は個別的自衛権はあると言っていた

それを吉田茂が無視してアメリカに軍事費を負担させて経済復興優先されることを企んだ
で、これは経済復興したら元に戻さなければならないのに誰もやらなかった

735 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:08:19.41 ID:8afxbY140
このスレで現憲法に不満持ってる連中みてたら9条のみ改憲で問題なさそうだな。

736 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 16:08:38.57 ID:KEd5l8dg0
■重複条文

・第8条と第88条

第八条  皇室に財産を譲り渡し、又は皇室が、財産を譲り受け、若しくは賜与することは、国会の議決に基かなければならない。
第八十八条  すべて皇室財産は、国に属する。すべて皇室の費用は、予算に計上して国会の議決を経なければならない。

⇒一つにまとめるべき条項。

・第23条と第26条1項

第二十三条  学問の自由は、これを保障する。
第二十六条  すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。

⇒これも学問の自由として一つにまとめるべき条項。

・第73条5項と第86条 

第七十三条  内閣は、他の一般行政事務の外、左の事務を行ふ。
   五  予算を作成して国会に提出すること。
第八十六条  内閣は、毎会計年度の予算を作成し、国会に提出して、その審議を受け議決を経なければならない。

⇒これも内容が同じ。一つにまとめるべき条項。

737 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:08:41.20 ID:eb4Wsfew0
ばっかじゃねーのwwwwwwww
幣原が提案しようがGHQが検閲してないわけないだろ

738 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:09:35.78 ID:JXFfuv6u0
>>732
全ての政党にCIAスパイがいると見て良い
96条改正して改憲を簡単にした後に自民党にも消えてもらう方が良い


http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/article/216609
http://web.archive.org/web/20160106071032/http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/article/216609
1994年10月に発覚した米中央情報局(CIA)による自民党政治家らへの資金提供に関する米機密文書について、
日本の外務省が米政府に公開に強く反対する意向を伝えていたと、国務省刊行の外交史料集「合衆国の対外関係」編さんに携わったマイケル・シャラー米アリゾナ大教授(68)が西日本新聞に証言した。

 当時、米メディアの報道で問題が表面化した後、自民党が否定した裏で、外務省が米側に文書が露見しないよう事実上、要請。時の政権に都合の悪い情報を、外務省が国民の目から隠そうとしてきた歴史の一端が明らかになった。

CIAの秘密資金提供 米紙ニューヨーク・タイムズは1994年10月、米中央情報局(CIA)が50〜60年代に自民党に資金援助していたと報道。
2006年7月刊行の「合衆国の対外関係」第29巻第2部「日本」は、CIAが58年から60年代にかけ日本の保守政権安定を目的に資金提供したと公表した。
58年5月の衆院選などで親米保守の政治家数人に提供したほか、60〜64年は左派穏健勢力にも年間7万5千ドル程度を提供。
保守系政治家の氏名、政党名、提供額には触れていないが、研究者の調査などで岸、池田政権下の自民党有力者らが対象だったことが判明している。

739 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:09:40.66 ID:tRFt33wl0
>>711
>そもそも作成に日本国民の同意を得てない

草案に国民の同意がないのは当たり前。
民意に基づく議会の承認が重要

そして、
民選議員である衆議院議員と貴族院議員が審議して
一部修正の上、
日本共産党を除く全会派の賛成で承認。

740 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:09:48.81 ID:Hhvqo4Jr0
>>720
それも大半は、主権回復前の事なんだろうね。

>>723
恐らく安倍さんの悪口を言っているんだろうが、任せるってどういう意味だ?
改憲は内閣総理大臣の専決事項ではないぞ。
ちゃんと憲法読んだのか?大好きなはずの憲法を。w

それに解釈改憲を問題視するのであれば、その時点での状況を憲法の文言に明確かつ
スピーディーに反映させる必要が生じるから、むしろ改憲には積極的にならなければならないはずだが。

741 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:11:07.27 ID:Xm4yz9h50
最高裁がなにを言おうが小学生でもわかる日本語で、
交戦権は認めない、陸海空その他の戦力は保有しないと書いてあるw

あと、私学への助成金は憲法違反だぞ
最高裁がなにを言おうがそう書いてあるし、それ以外の意味はない

好き勝手に解釈だ、最高裁判断だとかやってると国はもたんぞ

742 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:11:57.73 ID:3hZU+ecuO
>>728
押し付けだし持てる
もう少し言うと軍事力は解体させられたが日本バリアーにならないのでGHQが渋々持たせたと
GHQの意思が大きい

当たり前だよな、占領されてGHQ反日政策を受けた訳だしw

NHKすらGHQ(CIEフランク正三馬場)工作があるし、
教育委員会すらGHQの流れを汲む
教育界マスゴミ界が反日サヨク化しまくりなのは当然と言えるレベル

743 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:14:22.19 ID:5TiMfqQ10
このスレ、保存しとこ。
サヨにとって都合の悪そうな情報が・・
結構知らないことが出てる。
後で全部独自に調べたおすとしよう。

744 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:15:43.36 ID:Hhvqo4Jr0
>>731
しかし国防に関する基本的な事項すら解釈に依らなければならない状況は、
やはり不安定で問題がある。
この際、明確化する為の改憲は必要になるだろうね。

>>739
そこでもやはり、それが主権を制限された占領下で行われたという問題を孕むわけだがね。
そこに民意は存在したのか、したとしてどの程度反映されていたかの考察を行わぬままに
そこに民意の存在を認めるのは、占領政策を丸呑みするに等しい。

745 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 16:16:02.58 ID:KEd5l8dg0
■重複条文

・第15条1項と第15条3項

 第十五条  
  一項 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
  三項 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。

  ⇒二つに分ける必要なし。
  
  ここは、同じ条文の中の項目ですら、文章をちゃんと見直してないという驚くべきズサンな箇所。

・第79条6項と第80条2項 

 第七十九条 六項 最高裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。この報酬は、在任中、これを減額することができない。
 第八十条  二項  下級裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。この報酬は、在任中、これを減額することができない。
 
  ⇒非常に恥ずかしいコピペ。

・第83条と第85条

 第八十三条  国の財政を処理する権限は、国会の議決に基いて、これを行使しなければならない。
 第八十五条  国費を支出し、又は国が債務を負担するには、国会の議決に基くことを必要とする。

  ⇒これも重複。

746 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:16:05.46 ID:FKDec/Ir0
じゃ今の時代に通用しないんだからサクサク変えればいいじゃん
時代に沿って堂々と変えようぜ
後9条信者は中国語と韓国語で言えよww

747 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:16:06.38 ID:jVODC6/g0
新事実が国営や市営の書庫にある、今まで読もうと思えば誰でも読めた文献から出てくるの毎回違和感あるんだが

748 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:16:15.68 ID:JXFfuv6u0
>>738
このことを国会で追求してこない日本共産党もCIAに買収されてる可能性が高い
CIAが志位和夫に課している任務は「共産主義の説得力を日本において無くすこと」かもな

749 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:17:01.41 ID:5foI2RDw0
>>729
当時憲法改正論議の真っ最中だったとわかればよろしい

750 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:17:28.82 ID:nSwOEI5G0
そもそも9条が民意の大勢に反していれば、とうの昔に改正の流れになっていた筈だからな
実態はというと、占領下での再軍備の際にはヤダヤダとごねて結局GHQの要求より小さい規模での軍再建に留め、
再独立後も中古空母いらんかねと言われても蹴り、横須賀の空母ドック返そうかと言われても蹴り、と
米帝が邪魔したというよりは日本がやる気なかったというのが正しい

>>579
なぜ70年もの間この問題を「国民が放置し続けている」かというと、
「軍」無き日本があまりに天国だったからだ

大日本帝國は、平時でもその国家予算の3割を軍事に費消していた
その分経済発展や社会福祉の予算は大幅に抑えられ、
地方では身売りや心中が頻発し、それを「名宰相」が「自己責任」と切り捨てクーデター未遂で殺される、そんな国だった
戦時には当然更に軍事費割合が増し、太平洋戦争最終盤では9割近くに達した

だがそれでも負けた
他の全てを犠牲にして何もかもを武力に注ぎ込んでも、大国米帝に片手で捻り潰された
全土を死体と瓦礫の山にされ、それぞれたった1つづつの爆弾で都市を2つ住民共々消し飛ばされ、
「大日本帝國」は滅亡し、「建国以来2000余年、他国に支配された事無し」という歴史的名誉と共に永遠に失われた

だがその廃墟から生まれた「米帝の下僕・日本国」は、天国だった
財閥、貴族(華族)、大地主、「上級国民」が抱え込んでいた資産が広く国民に開放された
軍事に注ぎ込まれていた膨大な予算は経済発展と社会福祉に回った
そこに米帝の技術・財政支援が加わり、「日本国」は急激に豊かになっていく
国民は思った
これまで「自国の上級国民共」がやっていた政治は一体何だったのか、と
新たに「自国の上級国民」になった連中は思った
金と暴力をほしいままにし最後には国を文字通り滅ぼした軍を、永遠に復活させたくない、と
その結果が今の日本だ

751 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:17:38.29 ID:tRFt33wl0
>>742
>教育界マスゴミ界が反日サヨク化しまくりなのは当然と言えるレベル

そんな単純な話ならば、冷戦が始まって、GHQから左派が更迭されたら、
右寄りになったのか。

実際は、当初は朝鮮戦争で北朝鮮の侵略を非難していたのに、
なぜか国連軍が侵略したと言い出した。

752 :  :2016/08/12(金) 16:17:40.44 ID:8WQnvV780
https://www.youtube.com/watch?v=h9x2n5CKhn8

753 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:17:52.76 ID:S2zNxCfR0
提案ってのは決定権者がするこっちゃないな。
GHQ側が決めたと言いたいのかな。

754 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:18:24.45 ID:7SExyWdM0
また安倍一味の嘘があかるみになったな

755 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 16:18:24.69 ID:KEd5l8dg0
日本の左翼の人たちが、憲法の文章は素晴らしいとか絶賛してるけどさ、

こいつら頭がオカシイとよく分かるでしょ。

756 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:18:34.86 ID:NiHFpffP0
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/006/0082/00611090082002a.html
第006回国会 外務委員会 第2号
昭和二十四年十月二十九日
○佐々木(盛)委員 …今度の講和問題とは密接不離の関係にありまする憲法第九條の戰争放棄の規定に
関連する問題であります。この前の本委員会におきまして、この第九條の規定は、攻撃的な戰争はもとよ
りのことであるが、日本が侵畧された場合の自衞権をも放棄したものであるかどうかという私の質疑に対
しまして、川村政務次官はあいまいな御答弁ではありましたが、西村條約局長とともに、とにかく自衞権
の発動たる戰争をも放棄したものであると解釈する旨の答弁があつたのであります。しかし新憲法成立当
時の第九十帝国議会におきまする憲法改正案委員会の速記録を私はここに持つて来ておりますが、これを
詳しく調べてみましたけれども、今の條約局長や政府委員の御説明と大体同じような解釈を提案者はなし
ております。しかしながらこの憲法改正委員会の委員長を勤められ、後には憲法普及会の会長であつた芦
田均氏の著書の「新憲法解釈」というのによりますと、「第九條の規定が戰争と武力行使と武力による威
嚇を放棄したことは、国際紛争の解決手段たる場合であつて、これを実際の場合に適用すれば、侵畧戰争
ということになる。従つて自衞のための戰争と武力行使はこの條項によつて放棄されたのではない。又侵
畧に対して制裁を加へる場合の戰争もこの條文の適用以外である。」ということを明確にされておるので
あります。そこで、この芦田氏の立場が、今申しましたように、新憲法審議とその成立を担当した責任者
であり、この新憲法の趣旨徹底をするための普及会の会長であつたという特殊なる立場から推しまして、
單にこれを芦田さんの個人的な見解とのみ解釈することはできないと私は考えるのでありますが、この点
をどういうふうに政府はお考えになつておりますか。これは今後とも対日講和の進行途上におきまして私
は必ず大きな問題として浮び上つて来る点であろうと考えますので、この際これに対する解釈を明確にし
ていただきたいと存じます。
○川村政府委員 政府といたしましても、あらゆる御意見を総合いたしまして判断した結果、自衞権、自
衞戰争は放棄したものと、こう考えております。
○西村(熊)政府委員 私から補足さしていただきます。憲法第九條第一項は、国際紛争を解決する手段
としての戰争と武力行使はこれを放棄しておりまして、直接には自衞戰争には触れておりません。しかし
第二項で一切の軍備と国の交戰権を認めておりません結果、自衞のための戰争も放棄したものと了解いた
します。自衞権の行使が戰争または武力の行使、こういう形をとる場合、わが国は原因のいかんを問わず、
すべての戰争または武力行使を放棄しておりますから、そういう形式をとる自衞権はないものと解します。
しかし急迫した不正の危害が現に起つておる場合、かような火急の場合、やむを得ずこれを実力をもつて
排除することをも否定したものとは考えません。
 なおこの憲法解釈の問題につきまして、一言つけ加えさしていただきます。憲法の條項のうちには、解
釈についていろいろ意見が立ち得るものがあり得ます。これらの解釈は、結局将来長い間にわたつて成立
するであろうと考えます最高裁判所による判例と、国会、政府など憲法運用の責任にある機関によつてつ
くり上げられます運用上の慣行等によつて固まつて行くものと考えます。憲法上の慣行の成立には、国会
が一番大きな役割を演じられるものと考えます。憲法制定会議におきます審議によつて明瞭にされました
立法者の意思とか、政府当局の解釈とか、憲法学者の解釈とかいうものも、それぞれ大事なものではあり
ますけれども、結局のところは判例と慣行とで固まつて行くと考えます。これは昨年の秋、衆議院の解散
に関連する関係條項の解釈問題の経緯を考えてくだされば御了解していただけると思います。
 以上のような次第で、憲法第九條について、芦田元総理の解釈は一つの解釈としてあると心得ておりま
す。また佐々木惣一博士の著書にも芦田元総理とほぼ同様な意見が述べられてあるということをつけ加え
ておきます。
○佐々木(盛)委員 これによりまして、第九條の解釈は非常にわれわれも明らかになつて参りました。

757 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:18:44.92 ID:JXFfuv6u0
>>749
議論を可能な限り引き伸ばそうと松本烝治は考えていた
低学歴は無知すぎる

758 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:18:53.83 ID:Hhvqo4Jr0
>>748
買収よりも、睨みがきいてるって感じかな。
「ガダガタぬかすと非合法政党に逆戻りさせるぞゴルァ」とか。

759 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:19:50.13 ID:8afxbY140
>>750
まあ大体同意。民意がないとか言ってる連中がいるが後付けとはいえ国民は現憲法を受け入れてるのは明白。

760 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 16:20:03.21 ID:KEd5l8dg0
今の憲法はさ、短期間で書きなぐって見直しすらしてないゴミなんだよ・・・

761 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:20:15.14 ID:JXFfuv6u0
>>756
芦田修正の議事録そのものはこれ
保存してコピペしまくってくれ

○鈴木(義)委員 或ル国際法学者モ、交戦権ヲ前ニ持ツテ来ル方ガ、自衛権ト云フモノヲ捨テナイト云フコトニナルノデ宜イノダト云フコトヲ説明シテ居リマシタ、ダカラ色々利害ハアルノデスケレドモ、何カ先達テ金森国務大臣ハ、戦争ノ方ハ永久ニ之ヲ抛棄スル……
○芦田委員長 金森君ト私ノ意見ハ、其ノ点ニ於テ違フノデス
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/s210801-s07.htm
小委員会 昭和21年8月1日(第7回)

762 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:21:07.86 ID:qZ3Z0Zlu0
>>733
今の日本に適したバージョンアップには賛成
今の憲法も戦後日本の歴史の一部だから、全て消去してしまうのは反対
歴史を無視して何も無かったかのように消すのは、戦後の日本の歩み、他国との平和的な関わり、その関わりの上に果たした経済発展、等々を否定することになる

望ましいのは、必要な部分にパッチを当てること
だから、修正・加憲には賛成

帝国憲法へのバージョンダウンないし、言葉を弄くって類似の憲法をつくるのは、時代に逆行するだけでなく、
戦後の国際社会との関わりを否定し、相手を愚弄すること
昨日までと同じ人が、急に違う名詞を渡して別人として振舞う無責任はゆるされない

763 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:21:20.92 ID:9doB8VQA0
ごめんねー
もう押し付けかどうかって問題じゃないから
役に立たない憲法は変えるからw

ごめんねー

764 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:22:03.49 ID:sJkeujnH0
憲法審査会の委員に今井絵理子が含まれているんだけど、誤植だよね?

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/konkokkai/current/list/l0905.htm

765 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 16:22:18.20 ID:KEd5l8dg0
97条の経緯(ホイットニーのポエム)もそうだけど、憲法起草の事実を全く伝えてないのに

「国民は現憲法を受け入れている」というのは欺瞞ですな。

国民が認識している憲法と、実際の憲法が全然違うじゃんよ。

766 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:22:21.63 ID:6YaEGZQu0
>>652
>憲法は(少なくとも、自分達が変えさせたくない条項は)一字一句変えてはならないと
>主張するのであれば、それは護憲でも何でもなく、

ハァ?護憲そのものだろ(笑)

>>664
硬性憲法の他国で多数にわたる憲法改正が行われている以上、
国民に憲法改正をしようとする意思がなかったと考えるのが自然。

>>681
ハァ?そもそも、条文の解釈の問題なんだから、条文自体が「事実上の○○」と規定している以上、
本来の○○は含まれないのは当たり前。それを含むように規定するならば、「○○(事実上の○○を含む。)」と書くしかない。

>パヨクがよく言う
>日韓併合は事実上の植民地だから許されない。
>植民地も許されないだろ。

>自衛隊は事実上の軍隊だから違憲。
>軍隊は違憲じゃなくなるのか?

>満州事変は事実上の侵略だから許されない。
>侵略が許されるようになるのか?

これらは単に、本来の○○が許されない事例をお前が挙げているだけのことであって、ハーグ陸戦条約の解釈として、事実上ではない占領が含まれるということの根拠たり得ない。

>貴方、事実上のの使い方が人と違うだろ。

法律婚が「事実上の婚姻」に含まれるという珍説を披露しているお前のことだろ?(笑)

767 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:23:19.36 ID:Hhvqo4Jr0
>>759
改憲勢力が発議に必要な三分の二を取ったら、それも民意ですよね。

768 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:23:47.85 ID:xRPIFF7x0
主権のない現場でghqと喧嘩しながら一字一句折衝している者がいるのに
一方的に出したわけがないだろ

769 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:23:48.77 ID:3hZU+ecuO
>>1
改憲するなら

   日本の歴史や防衛論をテレビでもしっかりやらないと

  日本の大手テレビはサヨクだらけで公平性がない

   公平性を保った状態で国民投票やらないと偏るからな

抗日パルチザン尼港事件や反日工作の歴史もしっっかりやれよ

770 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:24:06.68 ID:JXFfuv6u0
>>758
CIAは日本共産党のかなりヤバイ情報を持ってるかもね
宮本顕治は人を殺して床に埋めた上、治安維持法でも逮捕されて網走刑務所に収監されてたんだが
GHQは「治安維持法の罪を取り消せ」と命じて治安維持法違反「のみ」の受刑者は釈放された
ところが宮本顕治は治安維持法だけじゃなく傷害致死で有罪判決を受けているので本来なら出所できない
ここでアメリカの奴隷になることを誓って出所した可能性もあると推測してる

宮本顕治がなぜ出所できたのか
これこそ日本共産党最大の闇

CIAがこれをバラすぞと脅したら日本共産党は従うしか無いw

771 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:24:21.32 ID:tRFt33wl0
>>765
>国民が認識している憲法と、実際の憲法が全然違うじゃんよ。

???
憲法の条文に従い解釈すればよいだけ。
そして実務的には判例の積み重ね。
それがすべてだ。

772 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:24:26.50 ID:Xo+ASpCV0
文化文明のない領土を開拓したのと違い他国の政府要人を処刑をして
主権の無い時に全く違う形態に仕立て上げ内閣改造にまで口を出し
長年政治軍事経済活動にまで圧力をかけ続けてきたのに
いまさら憲法に対する疑惑は晴れない軍隊の無い国の憲法を日本が
自主的につくったものとは思えない
自衛隊とは苦肉の策で原因は軍隊を持つことをアメリカが許可しなかったからだ

773 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:24:38.62 ID:HZGoS7Xn0
>>602
2/3とか結構ある。
日本の憲法が硬性に見えるのは、
WGIPとか隣国からの工作で
安全保障をまともに論じることをしてこなかったからだとおもう。

あと、安全保障の話しになると、憲法九条の解釈とか自衛隊が合憲だ違憲だとか、
本質じゃないところで議論が堂々めぐりするようになってる。
参加者の中にそういう議論へ誘導する人物が何故か加わってる。
前回の朝ナマも結局、辻元清美がやってたわ。

774 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:24:50.97 ID:5foI2RDw0
>>757
というのはウソ

同年2月8日、「憲法改正要綱」とその説明書である「憲法改正案ノ大要ノ説明」等がGHQに提出された。

775 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:25:42.70 ID:8afxbY140
>>767
どう変えるかが問題。変える事が目的ではない。国民が改憲案をみて賛成するかどうから別の話。

776 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:25:50.54 ID:TXMqXOqm0
敗戦で占領軍の命令に従う必要があることは理解する。サンフランシスコ平和条約でやっと
独立したのなら、その段階で憲法の見直しなどする必要があった。でもやろうとしなかった時点で
この憲法は日本自身が認めたことになると思う。
もっとも欧米のように一度も憲法を修正しなかったことを考えれば、日本にとって憲法は実態に合って
いなくても特に構わなく、解釈で白も黒と見なせるのだから、憲法は神棚に飾っておけばいいのだろう。
いざとなれば政府が超法規的行動を当たり前のように取り、国民は仕方なく従うのが日本の国民性。

777 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:26:19.86 ID:0XjpJNAU0
憲法改正!憲法改正!

778 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:26:39.89 ID:JXFfuv6u0
>>774
GHQが2月に入りさっさと出せと脅してきてから初めて草案にまとめた
バカすぎる

779 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 16:27:08.67 ID:KEd5l8dg0
>>771
「国民が受け入れている」というのがウソって話をしているんですけど。わかりますか?

重複と誤記だらけで、どういう経緯でつくられたか国民に知らされていないのに、
国民に正しく理解されてるんですか?

正しく伝えてないのに、正しく認識することがありえるんですか?

780 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:27:56.31 ID:sJkeujnH0
読んでみましょう

日本国憲法の誕生 - 国立国会図書館
 http://www.ndl.go.jp/constitution/index.html

781 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:28:30.97 ID:hPKM+hIR0
普通に学生時代に日本史や政治経済を習っている人たちは押し付け憲法かどうかなんてそんなに気にしてないよ。
憲法によって日常生活に支障をきたしているとも思えないし。

782 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:28:48.20 ID:c+LrQPWX0
幣原がそういったにせよ最終的にアメ公から突き付けられりゃ押しつけだわな
それとも何か
全ての責任幣原に押し付けようてか

783 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:28:53.31 ID:fy7w3AJ30
>>755
まあ国語の成績が悪かった事だけはよく分かるよな。
あ、そもそも国民じゃないからかw

784 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:29:02.34 ID:9NCrRGOx0
それじゃ、
朝鮮人は、武器になる物を「造るな」、「持つな」、「考えるな」の3原則を憲法に制定すること
出来なかったら各個で爆撃する

785 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:29:07.14 ID:JXFfuv6u0
>>773
日本の憲法が硬性に見えるのはその通り2/3ではない
WGIPや与野党のCIA買収により2/3を達成させないように工作してきたことにある
この工作を無くせない以上2/3を徹底して下げるべき

786 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:29:15.25 ID:6YaEGZQu0
>>767
改憲勢力が3分の2を取ったとは言っても、自民党と公明党、維新の言ってることが全然違うからな。

本当の民意は、憲法改正の国民投票が行われた際に、明らかになるであろう。

787 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:29:35.14 ID:0QaEj+Dx0
>>1

グレゴリーペック主演の「マッカーサー」って映画でも
まんまそのシーンがあるな。
日本側から言い出したことなのかと思って観てたけど…

で…だからなに?
関係ねーし、さっさと改憲しろよ。

788 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:29:35.97 ID:Hhvqo4Jr0
>>766
>>憲法は(少なくとも、自分達が変えさせたくない条項は)一字一句変えてはならないと
>>主張するのであれば、それは護憲でも何でもなく、

>ハァ?護憲そのものだろ(笑)

いや、違うね。
別のレスで書いたが、必要に応じ行う改憲は、機械で言えばメンテナンス。
そのメンテナンスを拒否するのは、機械を「護」る事とは正反対の行動。
せいぜい言って「守憲派」だと思う。
その場合の「守」は、守旧派の守に近い意味合いを持つ。

789 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:29:40.44 ID:zPHGh5Hx0
そもそも押し付けた憲法だから改憲という意見はない
なので押し付けだろうが何だろうが関係ない、現在に合ってないから改憲しましょうってだけ

790 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:29:57.27 ID:3hZU+ecuO
>>1

   >>1はデマって確定しちゃったね

前からしているけど

バカサヨ東京新聞は誤報を謝罪しろよ

まさか洗脳を垂れ流す反日カルト新聞なのか?

791 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:30:04.20 ID:W8giel730
>>1
>>高柳は五八年十二月十日付で、マッカーサーに宛てて「幣原首相は、
>>新憲法起草の際に戦争と武力の保持を禁止する条文をいれるように提案しましたか。
>>それとも貴下が憲法に入れるよう勧告されたのか」と手紙を送った。

>>「戦争を禁止する条項を憲法に入れるようにという提案は、幣原首相が行ったのです」

武力放棄については,何も言ってないじゃん.
むしろ,わざとボカしてる様にも読み取れるが.

792 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:30:06.02 ID:JXFfuv6u0
>>780
お前が読めよ低知能低学歴

幣原が1946年2月21日のマッカーサー会談の内容について
1946年2月22日の閣議で報告したものを芦田均がメモしたもの
明白にマッカーサーからの提案としている
マッカーサーからの提案に幣原が反対していることを閣議で言っていたわけだ
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t006
論議第二日 二月廿二日

朝の定例閣議の冒頭に於て幣原総理は昨日MacArthurと三時間に亘る会議の内容を披露された。以下総理談の要領を誌す。
“MacArthurは先づ例の如く演説を初めた。『吾輩は日本の為めに誠心誠意図つて居る。
天皇に拝謁して以来、如何にもして天皇を安泰にしたいと念じてゐる。幣原男が国の為めに誠意を以て働いて居られることも了解してゐる。然しFar Eastern CommissionのWashingtonに於ける討議の内容は実に不愉快なものであつたとの報告に接してゐる。
それハ総理の想像に及バない程日本にとつて不快なものだと聞いてゐる。自分も果していつ迄此の地位に留りうるや疑ハしいが、其後がどうなるかを考へる時自分は不安に堪へぬ。
ソ聯と濠洲とは日本の復讐戦を疑惧して極力之を防止せんことを努めてゐる。
米国案は憲法をproclaimするのは天皇であるとしてゐるし、第一条は天皇が相承けて帝位に留られることを規定して居る。従つて日本案との間に越ゆ可らざる溝ありとは信じない。むしろ米国案は天皇護持の為めに努めてゐるものである。
吾等がBasic formsといふのは草案第一条と戦争を抛棄すると規定するところに在る。
(第一条に)主権在民を明記したのは、従来の憲法が祖宗相承けて帝位に即かれるといふことから進んで国民の信頼に依つて位に居られるといふ趣意を明かにしたもので、かくすることが天皇の権威を高からしめるものと確信する。
“又軍に関する規定を全部削除したが、此際日本政府ハ国内の意嚮よりも外国の思惑を考へる可きであつて、若し軍に関する条項を保存するならば、諸外国は何と言ふだらうか。又々日本ハ軍備の復旧を企てると考へるに極つてゐる。
“日本の為めに図るに寧ろ第二章(草案)の如く国策遂行の為めにする戦争を抛棄すると声明して日本がMoral Leadershipを握るべきだと思ふ”。
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。

793 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:30:48.16 ID:tRFt33wl0
>>776
>日本にとって憲法は実態に合って
>いなくても特に構わなく、

日本国憲法を読む限り、
大枠を決めていて、現実に、直接、あるいは、その制約下の法律、
あるいは違憲判決等で現実世界に影響しているわけで、
国民はそれを見て、改憲の必要を感じていないのでは。
9条を変えろと言う人以外は、
具体的に切実な問題を感じているとは見えないのだが。

794 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:30:54.90 ID:w9MlBNXu0

sssp://o.8ch.net/fhaf.png

795 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:30:55.69 ID:GNFP9DyG0
「幣原先生から聴取した戦争放棄条項等の生まれた事情について」とか
本人回顧録「外交五十年」には
息子の言い分とは違ったことが書かれてるな

796 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:31:00.54 ID:hPKM+hIR0
そもそも民主主義的な政治思想は欧米から輸入したものだよ。学問もそうだが最先端の良いものは積極的に取り入れる、その柔軟性が日本人の良いところだよ。

797 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:32:08.25 ID:JXFfuv6u0
>>795
そのアホ「思想」
1946年3月より前にはだれも見聞きしてないし文書に残ってない

押し付けたと発覚するとポツダム宣言12項に違反する

ポツダム宣言第12項

"The occupying forces of the Allies shall be withdrawn from Japan as soon as these objectives have been accomplished and there has been established,
in accordance with the freely expressed will of the Japanese people, a peacefully inclined and responsible government."


もしソ連にthe freely expressed will of the Japanese peopleでは無いことがバレた場合、ソ連が日本に進軍してくる
これを避けるためにマッカーサーが嘘をついた
マッカーサーの嘘に幣原が合わせたから1946年3月以前には存在しなかった

798 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:32:16.48 ID:qZ3Z0Zlu0
改憲が民意は嘘、世論調査の結果見たことないのかー

799 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:32:42.86 ID:YajaEwWr0
そもそも、さまざまな民間草案もあっただろ
GHQも高い関心を払ったようだが

800 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:33:23.96 ID:3hZU+ecuO
>>282
GHQは渋々そうせざるを得ない状況になったからだよ?

バカサヨは在日コリアン阪神教育テロ事件やアカ共産主義者激化の歴史はスルー?

801 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:33:39.38 ID:sJkeujnH0
>>796
その西欧思想を排除したのが国家神道で、再びそれを企てているのが日本会議
そんな連中に支えられているのが自民党

802 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:33:55.18 ID:JXFfuv6u0
>>791
そもそも高柳の頭が悪すぎる
憲法9条を起草したケイディス本人が自衛のための武力は禁じてないと明言してる

http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/
古森 そうでしょうね。額に入れて飾る価値は十分あったですね。ところでケイディスさん、そのいわゆるマッカーサー・ノートですが、本来は日本が単に紛争解決の手段としての戦争を放棄することのみならず、自国の安全保持にも戦争を放棄するというのは、固有の自衛権をも否定してしまうに等しい、と多くの人がこれを解釈していますが。

ケイディス そうです。それだけでなく、(マッカーサー・ノートは)さらに一歩進んで“自国の防衛のためでさえも”、戦争を放棄する、と述べていたのではないですか。

古森 そうですか。私の持っている資料では、“自国の安全を維持するためにも”となっているのですが。もしそうなら、これは固有の自衛権の否定に近いのではないでしょうか。

ケイディス はい、もしそう書かれているならそのおとりですね。ただ私は原文は少し違ったふうに記憶しています。私の記憶では、“自国の防衛のためでさえも”戦争を放棄する、といった趣旨の記述があったようです。この点について私は、道理に合わないと思いました。
すべての国は自己保存のための固有の自衛の権利を持っているからです。
 だから私が憲法の第九条の草案を書く時、その部分をあえて削除しました。だからあなたの持っている資料は、完全な原文ではないと思います。
私自身がその自衛のための戦争をも否定、という部分をあえて落としたのを、はっきり覚えているからです。
そのことについてホイットニー将軍から“君はその部分(自衛のための戦争をも放棄)を憲法原案に含めなかったじゃないか”と問いつめられました。
私はそれに対し、“それが現実的ではなかったから削除したのです”と答え、“一国が外国から侵略を受けてもなお自国を防衛することができない、などといかにして主張することができるでしょうか”と説いたのです。
ホイットニー将軍は私の言い分にさらに反論しました。しかし結局は憲法は(私の主張どおり)マッカーサー元帥によって承認されたのです。そして幣原首相らに送られたのです。あなたは(マッカーサー・ノートの)完全な本来の原案を持っていないのでしょう。

古森 そうですか。

ケイディス 問題の部分は、“自国の防衛のためでさえも”、あるいは“自国の保存のためでさえも”となっていたはずです。いや、“自国の安全保障のためにも”だったかも知れない。そうです。思い出しました。“自国の安全保障のためにも”です。この字句こそがまさに難点だったのですが、故意に削除されたわけです。

古森 で、その字句を故意に削除するということは、あなたがやったわけですね。

ケイディス そうです。私が削除しました。

古森 間違いなくあなたがやったのですね。あなた自身の考えにもとづいてやったのですか。

ケイディス はい。しかし削除した後、私はホイットニー将軍にその旨を説明しました。“この字句は削除しました。なぜなら自分自身を守らない、一国が自国自身を防衛しようとしないと考えるのは、現実的ではないからです”。と、私はこういう言葉を使ってホイットニー将軍に説明したのです。

古森 もし、あなたがそれを削除していなかったら、日本はいま安全保障や憲法の問題をめぐって、きっともっと多くの困難に直面していたかも知れませんね。

ケイディス 憲法起草後、もちろん芦田均氏(当時、衆議院憲法改正特別委員会委員長)が“芦田修正条項”を持ち出してくるわけです。もっとも芦田修正については、このインタビューの後の方できっとふれるのでしょうね。

803 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:36:01.93 ID:13w6318V0
現在では基本的人権なんぞ必要のない邪魔なものだから、自民草案では排除したってことか。国民が本当にそれを望んでるとは思えないなー

804 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:36:37.37 ID:Gj8fUG020
社民党涙目だな、どこがおしつけ憲法だよ

805 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:36:59.07 ID:3hZU+ecuO
>>798
そもそも

反改憲プロパガンダばかりテレビはやってるからだよ

テレビ局という巨大な発信力がサヨクに偏っていたらそうなるのは当たり前

それでも反シナチョン派がマジョリティとはなったが

806 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:37:14.98 ID:Hhvqo4Jr0
>>775
>どう変えるかが問題。

もちろんその通り。
だからこそ、まずは発議して議論すべきと思う。
(その結果否決されたら、それはそれだけの改憲案だったという事で)
発議と議論にさえ文句を言う輩は、民主主義国家に生きる資格のない者だと思う。
(民主主義国家での生活に適性を欠いている、とも言える)

>>786
その辺の擦り合わせも、初回であればむしろ見所の一つ。
などと言ったら、少々野次馬的か。

807 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:37:24.00 ID:JXFfuv6u0
>>1 . .
日本国憲法は手交時に原爆脅迫によって飲まされたGHQ草案そのもの
個別的自衛権認めるための芦田修正を加えただけwwwww

MACARTHUR
マッカーサー
HIS RENDEZVOUS WITH HISTORY
歴史との遭遇
BY MAJOR GENERAL COURTNEY WHITNEY
ALFRED A KNOPF NEW TORK 1956
コート・ホイットニー少将 著
()内は訳注
https://archive.org/stream/macrthurhisrende001273mbp/macrthurhisrende001273mbp_djvu.txt
(あらすじ:1946/2/13に吉田茂の住む外務大臣公邸にて吉田茂外務大臣、松本烝治国務大臣、白洲次郎終戦連絡事務局参与、長谷川元吉外務省通訳官が集まり、
ホイットニー准将、ケーディス陸軍大佐、ラウエル陸軍中佐、ハッシー海軍中佐がGHQ草案を持参して来訪
手渡したGHQ草案の印刷物を配り終えてホイットニーが「読む時間を与えるから終えたら声をかけろ」と言いアメリカ人4人が中庭へ退出し、日本人4人がGHQ草案を室内で読み終えたところ)
(ホイットニーによるマッカーサーの伝記であるが、以下の部分はホイットニーが自身の言行について述べたもの)

At the end of about an hour, I decided that we should
rejoin our hosts, and we were rising as Mr. Shirasu reappeared.
1時間を過ぎた頃、私(ホイットニー)はアメリカ人4人はそろそろ日本人のところへ戻らなくてはと考えたが、白洲次郎が我々のもとに現れたので我々は起立した。

He seemed flustered by the drastic changes in our draft, and it occurred to me that this was an opportune moment to employ one more psychological shaft.
白洲次郎は我々(GHQ)の憲法草案の劇的な変化に対して動揺しているように見えたので、更なる心理的圧力を加える絶好のチャンスだと思い付いた。
I did not know the impressive support that I was about to receive from an unexpected quarter.
この思いがけない数分間から得たものがどれほど日本側のGHQ草案受諾に対する強力な後押しとなったのか、私は気づかなかった。
As he mumbled apologies for keeping us waiting, I replied with a smile: "Not at all, Mr. Shirasu. We have been enjoying your atomic sun
shine."
白洲次郎は我々を待たせたことについて申し訳ないと言ったが、
私は微笑みながらこう応じた。
「気にすることはありませんよ、白洲さん。我々は日本の原子力の光を楽しんでいたところです。」

And at that moment, with what could not have been better timing, a big B-29 came roaring over us.
その瞬間、これ以上無いタイミングでB-29が爆音を立てて我々の上空を通過していった。
The reaction upon Mr. Shirasu was in describable, but profound.
白洲次郎の反応は筆舌に尽くしがたい深刻なものとなった。

808 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:37:42.15 ID:HZGoS7Xn0
>>766
ハーグってさ、国際法の慣習の明文化だから。前提が存在するのはおかしくないぞ。
当たり前のことは書かないというスタンスも有るからな。
「事実上の○○」と言う文言が一般論としての○○の存在がないと無理。

何でも漏れ無く書くというスタンスでばかり見るとお前さんのように間違うわな。



婚姻のところは、事実婚は婚姻として扱われるだろうということを書きたかったのをミスったのよ。
論理的反論が難しくなって印象操作しかないんだね。

809 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:37:59.19 ID:W362GwwJ0
だからなんだっていう話だわな
そんな話は昔から出てる
都合が悪くなると巻き戻して論点をずらすので議論にならない

810 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:38:10.74 ID:Gj8fUG020
幣原喜重郎(しではらきじゅうろう)がピストルで脅されながら憲法草案を書いたのかな
だとしたらいまの憲法は無効だ

811 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:38:18.03 ID:I9lQPNIb0
>>756
しかし、酷い内容だな〜
でも今の状況の根拠がここに出てるわ

812 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 16:38:32.50 ID:KEd5l8dg0
>>783
成績が悪くても、外国人でも、ちゃんと調べようと意識すればできることなんだけどな。

そもそも、左翼の人たちは、まともに調べようとすらしてないんだよねえ。

813 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:38:33.49 ID:qxiQI6l40
押し付けられてないのなら、むしろ改憲に何のためらいもないんじゃね?
時流に、近隣に侵略的野望隠しもしない国が出来ちゃって
領土脅かしてるって時点で9条守る前提が崩壊してるのだから
日本も守ってやる必要はなくなってんだし

814 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:38:43.47 ID:fy7w3AJ30
>>798
各案件個別に聴けば変わるだろ。

例えばまともな国語に直すだけなら通るだろうし、
わかりやすく書き直すも同様。

815 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:38:49.25 ID:3hZU+ecuO
>>804
社民はともかく>>1はデマだぞ

ちょっとはスレを読んでから書き込めよ

816 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:39:00.79 ID:Z+GMl85i0
押しつけられたのは当時の日本政府であって、日本国民ではないからな。

817 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:39:08.65 ID:KWNNs8Cd0
そりゃ全部押し付ける意味もないだろ

818 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:40:50.77 ID:VGY9EQNv0
現在は自衛隊があって軍備もあるから安心しきっている人がいるが、
交戦権を持たないというのはどう見ても奴隷憲法だよ。

819 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:42:37.69 ID:Hhvqo4Jr0
>>780
>2月13日、総司令部が日本側の改正案を拒否し、逆に、自ら作成した原案(GHQ草案)を提示

「概説」ページの、それも最初の方にそう書かれているぞ。
自分で読みも、いや読めもしないものを「読んでみましょう」とか、
マヌケ杉で腹の皮がよじれそうですよ。www

820 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:42:42.13 ID:sJkeujnH0
石原慎太郎のような似非愛国者が「押しつけ憲法」だの「改正では無く、破棄」とか
言っている時点で察しろや!

821 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:43:51.80 ID:JXFfuv6u0
>>819
しかも提示の際には
・飲まないと天皇を戦犯訴追して死刑にしてやる
・飲まないともう一回原爆落とすぞ

と脅してるからな

822 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:44:33.44 ID:6YaEGZQu0
>>808
まーたネトウヨが屁理屈をこね始めたか(笑)

そもそも、書いてもいないことについて、「違反」などというものは想定できないわけだが?(笑)

これだからネトウヨは(笑)

823 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:44:42.77 ID:tRFt33wl0
>>821
ソースを出してみろよ。

824 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 16:45:07.31 ID:KEd5l8dg0
>>820
石原慎太郎が正しかったわけだが。

こんだけ反証ソースがあるのに、何言ってんの?

825 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:45:31.73 ID:JXFfuv6u0
>>819
しかも提示の際には
・飲まないと天皇を戦犯訴追して死刑にしてやる >>635
・飲まないともう一回原爆落とすぞ >>807

と脅してるからな

826 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:45:57.29 ID:sJkeujnH0
>>819
明治憲法と何ら変わらないクソみたいな草案を出したからだろ

827 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:46:08.79 ID:JXFfuv6u0
>>823
>>819
しかもGHQ草案提示の際には
・飲まないと天皇を戦犯訴追して死刑にしてやる >>635 ソース
・飲まないともう一回原爆落とすぞ >>807 ソース

と脅してるからな

828 :ekoeko:2016/08/12(金) 16:47:11.77 ID:eieroPgd0
憲法9条の起源は米国務省の日本の軍備解体の方針が起源。
議論の余地はない。
なにをぐちゃぐちゃ言ってるんだ?

829 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:47:22.45 ID:tRFt33wl0
>>820
>石原慎太郎が正しかったわけだが。

???
GHQの圧力があったことは誰も否定していない。
でも、それだから、日本国憲法が無効だということにはならない。
帝国憲法に則って、議会で審議し、
日本共産党を除く全会派の賛成で承認

830 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:47:27.64 ID:Hhvqo4Jr0
>>781
>普通に学生時代に日本史や政治経済を習っている人たちは押し付け憲法かどうかなんてそんなに気にしてないよ。

またそういう、根拠の欠片も見えないアホみたいなレッテル貼りを。
「アイドルはウンコしない」と同レベルですな。ww

>憲法によって日常生活に支障をきたしているとも思えないし。

そのレベルの層はあんまり気にしないで、黙って日常生活を送っていればいいと思うよ。

831 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:47:53.78 ID:3hZU+ecuO
>>751
何意味のわからないことを言ってんだ?
その時代も反日プロパガンダ工作は続けてるがバカサヨかな?

バカサヨが北チョン派南チョン派に分かれたり、共産党が朝鮮総連と離れたりくっついたりしようと反日は反日のままっていう

832 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:48:04.78 ID:JXFfuv6u0
>>823
1958年の憲法調査会>>1ってアメリカと共謀して「自主憲法」を信じ込ませて日米安保を確立しようという政策意図のもとに行われたウソだからな
「天皇を戦犯訴追するぞと脅迫して憲法を飲ませた事実は日本の憲法調査会に対して秘密にしておこう」と口裏合わせてたことを憲法9条を書いたケイディス自信が暴露してる>>651

833 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:48:29.23 ID:HZGoS7Xn0
>>822
当たり前のことは書かないというスタンスの存在は知ってるよな。
だから普通の話だぞ。

書かなくても違憲は存在するぞ。英国とか。

なんでも書きまくるアメリカの発言権が強くなったのはいつですかね?
そういうところも抑えようね。

834 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:48:51.55 ID:wF1lcihK0
9条改憲に徴兵制の義務化を明記して
てっとり早く改憲したい条文ごとに記名投票で国民投票しちゃえば?
ネトウヨの皆さんはそれでも当然9条改憲に賛成ですよね?
尖閣行って、日本の国土を守ってくださいますよね?

835 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:49:23.63 ID:sJkeujnH0
現憲法を無効だというのであれば、その下で国会議員となって得た報酬を全額返上しろや!!

836 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:50:33.81 ID:JXFfuv6u0
>>835
>>1
バカすぎるぞコイツwwww

幣原なんか論外だよ
マッカーサーが命令した戦争放棄に対してずっと反対してたんだから
1946年2月に反対してる人間が1946年1月24日に提案してるわけねーだろwwww
芦田均は幣原内閣の閣議に参加してた人間で
以下は閣議のメモw
幣原の様子が記録されてる


芦田日記 1946/2/19
以上松本氏の報告終ると共に、三土内相、岩田法相ハ総理の意見と同じく“吾々は之を受諾できぬ”と云ひ、松本国務相ハ頗る興奮の体に見受けた。

芦田日記 1946/2/22
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。


幣原はGHQ草案に対する反対を明言している
特に戦争放棄条項について

芦田日記のソース
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t004

837 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:50:43.85 ID:hPKM+hIR0
自衛隊は現にあるし日夜働いているから。シビリアンコントロールも守ってる。

838 :ekoeko:2016/08/12(金) 16:50:48.66 ID:eieroPgd0
憲法9条は
二度と侵略戦争をしない
という日本の確約。
これも議論の余地はない。
なにをぐちゃぐちゃ言ってるんだ?

839 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:51:20.31 ID:GNFP9DyG0
改憲で天皇を元首にできなかったら
戦争時の最高責任者は誰になるんだ?

840 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:51:28.49 ID:8afxbY140
現憲法が無効なんて主張したところで護憲派より世間から相手にされないだろう。普通にまともな改憲案考えた方が良い

841 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:51:29.68 ID:3hZU+ecuO
>>834
ウヨ連呼厨(反日サヨク極悪人)は日本の国土を守らないどころか日本しね派だよね????

ウヨ連呼厨(反日サヨク極悪人)はいつ反シナチョンデモしたの?
この前の中国の領海侵犯だってウヨ連呼厨(反日サヨク極悪人)は中国サポートしまくったじゃん

842 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:51:51.51 ID:Hhvqo4Jr0
>>826
>クソみたいな草案

クソだったかどうかに関わらず、一国の改憲案に対しそういう評価を下せる事自体が、
占領下とは一体どういう状態であったかを、雄弁に物語っているとは思わんかね?

843 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:51:55.82 ID:YajaEwWr0
フォン・ノイマン
アメリカ人はドイツ人を憎むことは学ばなければならない。
ところが、日本人に対しては憎しみが自然と湧いてくる。
これはかつてインディアンたちと戦ったときと同様に、実に自然なものなのだ。
普通の日本人というのは、知性が低く、無知である。
おそらくは人間なのだろうが、人間であることを示すような点は、どこにもない。
京都という場所は、日本国民にとって深い文化的意義をもっている。だからこそ、京都へは原爆を投下し、殲滅。破壊すべきなのだ。

ルーズベルト大統領
そもそも、人種間の差異を重視し、人種交配によって文明というものは進歩する。
インド系やユーラシア系とアジア人種、欧州人とアジア人種を交配させるべきだ。

だが、このとき日本人というものは除外する。
日本人の頭蓋骨はわれわれのものより約2000年、発達が遅れているためだ。
日本人は4つの島に閉じ込めて、滅ぼしてしまうのだ。

トルーマン大統領
指パッチンで、日本に対する原爆投下(18発)は決めた。
後悔する必要なんて、これっぽっちも無いのだよ。
後悔に1分たりとも時間を費やすな!
日本人とはそもそも野蛮人であり、無慈悲、残酷、狂信的だ。
だから原爆を落とすというのは、これはとても必要なことなのだ。

ブレーミー将軍。
諸君らが闘っているのは実に奇妙な人種である。
人間と猿の中間にあると言っていいだろう。
文明存続のために我々は最後まで戦いぬかねばならない。
日本人を根絶しなければならない!

ハルゼー米第3艦隊司令長官
戦いに勝つためには3つのことしかない。
KILL JAPS, KILL JAPS,KILL MORE JAPS.
ジャップを殺せ、ジャップを殺せ、ジャップをもっと殺せ。
猿肉をもっと作れ!

844 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:52:26.15 ID:JXFfuv6u0
>>823
>>>821
>ソースを出してみろよ。

>>1
1958年の憲法調査会に対してアメリカ側は示し合わせて虚偽の証言をしていたことを後に暴露している
1958年の憲法調査会をソースにしようとしてる時点でバカ丸出し

その頃は冷戦真っ最中で日本に軍事拠点を置きたかったから、自主憲法を制定したのだと日本側に信じ込ませるために共謀して嘘をついていた
冷戦後は不要になったからその嘘をバラしてる

口裏合わせて示し合わせてたとその後に暴露してるんだが?
低学歴ちゃんはconcealって知ってる?
知らねえよなあ…w
これをバラしたのは憲法9条を起草したケーディス大佐本人だよwwww

It has been asserted that those who recorded Whitney's remarks "were ashamed of the methods employed" by Whitney, in particular, his "threats against the Emperor - against the man - not just the institution - which Hussey in 1958 still wanted Kades and Rowell to conceal from the Japanese Commission on the Constitution."
http://www.jstor.org/stable/2151582
The American Role in Revising Japan's Imperial Constitution
Charles L. Kades
Political Science Quarterly
Vol. 104, No. 2 (Summer, 1989), pp. 215-247
P.229

845 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:52:30.66 ID:6YaEGZQu0
>>833
条文には全く書いてもいないのにもかかわらず、お前の脳内解釈で勝手に付け加えてるだけだろ(笑)

全くお話にならないレベル(笑)

846 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:52:37.84 ID:tRFt33wl0
>>839
村山首相(当時)は首相は3軍の長と言いました。

847 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:52:50.15 ID:JXFfuv6u0
>>823
>>>821
>ソースを出してみろよ。

原爆脅迫

MACARTHUR
マッカーサー
HIS RENDEZVOUS WITH HISTORY
歴史との遭遇
BY MAJOR GENERAL COURTNEY WHITNEY
ALFRED A KNOPF NEW TORK 1956
コート・ホイットニー少将 著
()内は訳注
https://archive.org/stream/macrthurhisrende001273mbp/macrthurhisrende001273mbp_djvu.txt
(あらすじ:1946/2/13に吉田茂の住む外務大臣公邸にて吉田茂外務大臣、松本烝治国務大臣、白洲次郎終戦連絡事務局参与、長谷川元吉外務省通訳官が集まり、
ホイットニー准将、ケーディス陸軍大佐、ラウエル陸軍中佐、ハッシー海軍中佐がGHQ草案を持参して来訪
手渡したGHQ草案の印刷物を配り終えてホイットニーが「読む時間を与えるから終えたら声をかけろ」と言いアメリカ人4人が中庭へ退出し、日本人4人がGHQ草案を室内で読み終えたところ)
(ホイットニーによるマッカーサーの伝記であるが、以下の部分はホイットニーが自身の言行について述べたもの)

At the end of about an hour, I decided that we should
rejoin our hosts, and we were rising as Mr. Shirasu reappeared.
1時間を過ぎた頃、私(ホイットニー)はアメリカ人4人はそろそろ日本人のところへ戻らなくてはと考えたが、白洲次郎が我々のもとに現れたので我々は起立した。

He seemed flustered by the drastic changes in our draft, and it occurred to me that this was an opportune moment to employ one more psychological shaft.
白洲次郎は我々(GHQ)の憲法草案の劇的な変化に対して動揺しているように見えたので、更なる心理的圧力を加える絶好のチャンスだと思い付いた。
I did not know the impressive support that I was about to receive from an unexpected quarter.
この思いがけない数分間から得たものがどれほど日本側のGHQ草案受諾に対する強力な後押しとなったのか、私は気づかなかった。
As he mumbled apologies for keeping us waiting, I replied with a smile: "Not at all, Mr. Shirasu. We have been enjoying your atomic sun
shine."
白洲次郎は我々を待たせたことについて申し訳ないと言ったが、
私は微笑みながらこう応じた。
「気にすることはありませんよ、白洲さん。我々は日本の原子力の光を楽しんでいたところです。」

And at that moment, with what could not have been better timing, a big B-29 came roaring over us.
その瞬間、これ以上無いタイミングでB-29が爆音を立てて我々の上空を通過していった。
The reaction upon Mr. Shirasu was in describable, but profound.
白洲次郎の反応は筆舌に尽くしがたい深刻なものとなった。

848 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:52:59.00 ID:gsAH0dKI0
>>834
国を守る気がなく、敵に媚びるために戦争反対なのか。
9条教徒が、暴力事件起こしたり、自分に反対する者を恫喝したりする奴が多いのも納得だな。

849 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:54:04.86 ID:JXFfuv6u0
>>562
これ知ってたら天皇主権なんて絶対に言えないわ
http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j02.html
第55条 国務各大臣ハ天皇ヲ輔弼シ其ノ責ニ任ス
2 凡テ法律勅令其ノ他国務ニ関ル詔勅ハ国務大臣ノ副署ヲ要ス


勅令ですら大臣副署必須
副署無ければ効力無し

内閣の作られ方

・元老or重臣会議→内閣指名→天皇がそのままハンコ押す

法令・詔勅の作られ方
・大臣の補弼→天皇がそのままハンコ押す→大臣の副署→法的効力発生
・天皇が勝手に何かを思いついて勅令を出そうとする→大臣が副署を拒否する→法的効力無し


天皇の権限を0にする完璧なシステムが作られている

850 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:54:05.24 ID:K9CRqVL10
>>302
ホイットニーがその前Kら、終戦後の占領正確に携わってと言う事だね。
短すぎるんだよ、あれだけの文書を作るのには。

憲法九条は、「日本の為の戦争はアメリカがします」という約束だからね。
ただ、ベトナム戦争で、日本の財界には、ホーチミンを支持していた人間がいたりする。

>>332
マッカーサーは始めから、「天皇制維持」と思っていたの思うの?
アメリカの神式は、戦争は昭和天皇がお越し、昭和天皇がいなければ戦争は起こらなかった。

東條〜天皇の関係はマッカーサー、ルメイ〜大統領の関係で、
ルメイの殺人好意は、あくまで大統領がその責を負うべきで、
東條の罪もまた、当然、天皇が負うべきだ。

でも、マッカーサーは、ルメイの戦争犯罪は大統領の物では無いとした。
軍人としてはあり得ない判断だからね。
「チャチャっと作って、日本に押し付けました」では済まない「何か」があるんだよ。

まぁ、このスレにいる朝鮮人には関係無いけどね。

851 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:54:14.86 ID:3hZU+ecuO
>>839
天皇は象徴でいい
サヨクの責任論回避や、天皇陛下がサヨク洗脳扇動を受けた時の防止策としてちょっとは機能するから
概念天皇論で神武天皇等を象徴にすれば一番だが

852 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:54:20.10 ID:Hk8cWXwa0
こんな話、昔からこの人の周辺がよくする、ためにする話だろうよ。こんなことより、原文が英文だったことより
どこの憲法か明らかだよ。

853 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2016/08/12(金) 16:54:45.94 ID:KEd5l8dg0
>>1
「九条は、一九四六年一月二十四日に幣原首相とマッカーサーGHQ最高司令官が会談した結果生まれたとされるが」

はウソ確定ですな。

芦田日記、ホイットニーの回想本、ケーディスの証言で確定です。

ずいぶん低レベルな捏造やらかしてるねえ・・・

854 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:55:04.28 ID:hPKM+hIR0
押し付けられたか押し付けたかってそんなに重要なの?
幣原がオリジナルの可能性があったら、なんかまずいことでもあるの?
憲法の内容そのものを読んだら、大体は真っ当なこと書いてるだろ。

855 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:56:32.91 ID:tRFt33wl0
>>834
その書き込みの発想は
実は左翼こそが戦争勢力であることの明白な証拠だな。

安倍も中国も軍事衝突にならないように、
ぎりぎりのところで自分の立場を主張している。

856 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:56:45.74 ID:JXFfuv6u0
>>780
お前が読めよアホ

1946年2月初旬にそもそもGHQが憲法草案を書いて日本に渡して「これを飲め」と恫喝した理由は
2月下旬から極東委員会が始動してソ連が日本占領に関わってくることが決定したため、ソ連に日本占領の主導権を取られないようにするためには今すぐ憲法改正してしまうのが良いとホイットニーがマッカーサーに提案したからだ

これがその提案書
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/hussey/069tx.html#t001

2月1日にホイットニーが憲法改正を思いついたのに
1月24日に幣原が戦争放棄を「提案」していたなんてのは論理的にあり得ない
なんで1月24日の幣原が2月初旬のホイットニーの思いつきを知ってるんだ?
ホイットニーがソ連から主導権を奪うにはマッカーサーによる憲法改正しかないとマッカーサーに進言しなければGHQ草案自体があり得なかった
それなのに幣原がGHQ草案に盛り込んでくれなんて1月24日に言えるわけが無い

後からでっち上げた話だから辻褄が合わなくなる

857 :ekoeko:2016/08/12(金) 16:56:50.76 ID:eieroPgd0
幣原がオリジナルなんて完膚なきまでに幻想。
何を言ってるんだろ?

858 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:56:54.84 ID:HZGoS7Xn0
>>845
何を言ってるんだか。
事実上の占領
事実上じゃない占領前提は明らか。
何でも書かないスタンスを持つ国がある。
当時は発言権が強かった。


歴史的背景を無視して、
絶対に書いてあるという妄想を元に語らないでね。

859 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:57:00.59 ID:GNFP9DyG0
>>846
そうなんだ
安倍さんも我が軍とか言ってたし
総理の名で宣戦布告か

860 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:57:18.94 ID:hPKM+hIR0
9条の軍隊放棄は幣原が本当に思いついたかも知れないじゃん。
それはそれであり得る話だと思うけど。

861 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:57:22.48 ID:YajaEwWr0
昭和天皇がアメリカに沖縄売ってた
朕を殺さないでという敗戦間際の命乞い工作の一つ

私利=命乞い

総司令部政治顧問シーボルトから国務長官宛の書簡
 
 主題:琉球諸島の将来に関する日本の天皇の見解
 国務長官殿 在ワシントン

拝啓
 
天皇の顧問、寺崎英成氏が同氏自身の要請で当事務所を訪れたさいの同氏との会話の要旨を内容とする1947年9月20日付けのマッカーサー元帥あての自明の覚え書きのコピーを同封する光栄を有します。
 
米国が沖縄その他の琉球諸島の軍事占領を続けるよう日本の天皇が希望していること、疑いもなく私利に大きくもとづいている希望が注目されましょう。
また天皇は、長期租借による、これら諸島の米国軍事占領の継続をめざしています。その見解によれば、日本国民はそれによって米国に下心がないことを納得し、軍事目的のための米国による占領を歓迎するだろうということです。

http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51514436.html

862 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:58:00.85 ID:JXFfuv6u0
>>854
ナイフ(原爆脅迫・天皇訴追脅迫)を使って脅し、レイプ(GHQ草案の強制)をした上に

レイプされた事を喋ったら殺すぞ(プレス・コード及び関連SCAPINにおいての「GHQ起草過程の言及」「検閲の存在はの言及」を事前検閲・没収・逮捕の対象とした事)と脅しても

濡れて(日本人自身の手で軍国主義を倒して平和憲法を手に入れたのだと思い込み)感じた(憲法9条は世界に誇る平和憲法!)んだからいいだろって?

863 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:58:16.60 ID:6YaEGZQu0
>>858
>事実上じゃない占領前提は明らか。

お前が根拠もなしに言ってるだけ(笑)

864 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:58:23.84 ID:YajaEwWr0
愛国者旧日本軍の上層部

富永恭二:航空部隊の指揮官として息子を特攻死させたが本人は最前線のフィリピンから台湾に逃亡、シベリアに抑留されるが天寿を全うする

菅原道大:後で自分も行くからとか言って特攻隊を送り出し、終戦時に部下から行きましょうって言われたら「特攻隊の慰霊するからやっぱ行かない」と却下、養鶏やりながら天寿を全う

倉澤清忠:菅原の部下として特攻隊を送り出す。飛行機のトラブルなどで帰ってきたパイロットを監禁するスパルタ施設を運営
戦後は印刷会社経営、特攻隊の生き残りからの報復を恐れ常に拳銃を携帯。勿論天寿を全ry

黒島亀人:「変人参謀」と言われ数々のキチガイ作戦とキチガイ特攻兵器を立案。戦後は会社社長として何不自由ない暮らしを送る
なお、宇垣纒の手記(後に「戦藻録」として出版)を遺族から借り出し、自分に都合の悪い部分を破棄、「電車に置き忘れた」などと言い逃れる。当然天寿をまry

源田実:自分の指揮する部隊でも特攻やりたいからよろしくと部下に命じたところ、部下から「私が操縦するから貴方は後席に乗ってください」と言われソッコーで沙汰止みに
戦後は航空自衛隊に入り航空幕僚長、自民党から参議院議員に。

太田正一:米軍コードネーム"BAKA"こと人間爆弾「桜花」の発案者。自分が乗るから開発させてくれと上層部に頼み込んだ癖に「適性なし(笑)」とやらで出撃せず
終戦直後逃亡、名前と戸籍を変えて暮らす。天寿をry

中島正:現地で全軍特攻を唱え、目を合わせると特攻に行かされると噂される
私も後に続くと言って特攻を送り出したかと思えば、私は内地に戻って君たちの活躍を後世に残すと言って内地に帰り、戦後は特攻を自分に都合がいい美談に変えた著書を発表。天寿ry

真鍋正人:特攻隊員の前で「俺は成績が良かったから早く参謀になれる。だからここでは死ねねえんだよなぁ」と言いながら特攻へ送り出していた。天寿ry

永仮良行:現地で特攻隊員を殴りながら「そんなに命が惜しいか!命のいらない搭乗員は内地にいくらでもいるんだ!」と言って特攻へ送り出す。天寿ry

坂井三郎:特攻隊員に対し「私も後に続く。遅いか早いか!ごちゃごちゃ言うな!」と言って特攻へ送り出す。戦後は自分に都合がいい話を作り著作活動で有名に。ねずみ講で荒稼ぎしたり。天寿ry

865 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 16:59:01.21 ID:JXFfuv6u0
>>860
>9条の軍隊放棄は幣原が本当に思いついたかも知れないじゃん。
>それはそれであり得る話だと思うけど。

絶対にあり得ない
幣原は戦争放棄に反対してるからwwww

>>1
バカすぎるぞコイツwwww

幣原なんか論外だよ
マッカーサーが命令した戦争放棄に対してずっと反対してたんだから
1946年2月に反対してる人間が1946年1月24日に提案してるわけねーだろwwww
芦田均は幣原内閣の閣議に参加してた人間で
以下は閣議のメモw
幣原の様子が記録されてる


芦田日記 1946/2/19
以上松本氏の報告終ると共に、三土内相、岩田法相ハ総理の意見と同じく“吾々は之を受諾できぬ”と云ひ、松本国務相ハ頗る興奮の体に見受けた。

芦田日記 1946/2/22
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。


幣原はGHQ草案に対する反対を明言している
特に戦争放棄条項について

芦田日記のソース
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t004

866 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:59:35.98 ID:tRFt33wl0
>>859
>総理の名で宣戦布告か

と言うか、それができないのが交戦権の否定では。
自衛隊はあくまでも正当防衛を根拠として行動する。

867 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:59:44.58 ID:HZGoS7Xn0
>>863
事実上じゃない占領とは何よ?
誰も打線量だと一致できる基本的な占領なわけだが。

868 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:59:45.69 ID:Hhvqo4Jr0
>>834
お前のような根性腐り切ったアホであっても、攻撃や災害に遭ったとなれば差別せず
救助やその為の戦闘に赴かなければならないんだから、自衛官って大したものだよ。
改めて頭が下がる。

それに比べてお前ときたら。

869 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:59:49.69 ID:34VJfdTi0
武力を増強しても憲法変えても、もう無駄でしょう
この小さな島に核発電所だらけだから
冷却が止まれば20分でメルトダウン

870 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 16:59:59.66 ID:YajaEwWr0
戦争を笑いながら振り返る昭和天皇「原爆投下はやむをえない」
http://www.youtube.com/watch?v=NQhVOTS0j7A

近衛「敗戦は遺憾ながら最早必至なりと存候」 (近衛上奏文にて戦争終結のお願い。賛同者吉田茂他)

昭和天皇「もう一度、戦果を挙げてからでないとなかなか話は難しい」

近衛「そういう戦果があがれば、誠に結構と思われますが、そういう時期がございましょうか。それも近い将来でなくてはならず、半年、一年先では役に立たぬでございましょう。」
(昭和天皇、戦争終結嘆願の上奏文を拒否)

その後程なく原爆投下

昭和天皇「原爆投下はやむを得なかった」

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140909/imp14090905110003-n1.htm
実録の中で、昭和天皇が終戦の意思を最初に明確に示したのは19年9月26日。
側近の木戸幸一内大臣を呼び、「武装解除又は戦争責任者問題を除外して和平を実現できざるや、領土は如何でもよい」
などの言葉を述べた。

>「武装解除又は戦争責任者問題を除外して和平を実現できざるや、領土は如何でもよい」

=朕の責任をとらされなければ領土はどうでもいい
=朕の責任をとらされなければ領土はどうでもいい
=朕の責任をとらされなければ領土はどうでもいい

871 :ekoeko:2016/08/12(金) 17:00:14.39 ID:eieroPgd0
憲法9条の原型は1943年当時のの米国務省の文書に既に存在する。
幣原がなにを言おうと米国務省が憲法9条の起源だ。

872 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:01:32.85 ID:3hZU+ecuO
>>1
まず

占領されてるじゃんwww

既に圧力じゃねえかwwww

873 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:02:01.22 ID:6YaEGZQu0
>>867
だから、条約に基づく占領は「事実上の占領」ではないと、散々言ってるだろうが?(笑)

当事国の合意の下で占領しているのだから。

874 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:02:23.93 ID:Gj8fUG020
原典はユダヤ法だろ、本当の事もいえないこの世の中

875 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:02:36.37 ID:aznADJKV0
共産党は現憲法に反対したくせに、なに護憲とか言ってんだwwwww

876 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:03:10.82 ID:34VJfdTi0
アメリカ作では何かいかんの?
日米地位協定を変えられるのなら改憲もいいけど
それは無理なんでしょう?
じゃあ今のままでも一緒だわ

877 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:03:23.01 ID:JXFfuv6u0
>>870
そもそも天皇を全く理解してない低知能低学歴で草wwwwwwwwwwwww

これ知ってたら天皇主権なんて絶対に言えないわ
http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j02.html
第55条 国務各大臣ハ天皇ヲ輔弼シ其ノ責ニ任ス
2 凡テ法律勅令其ノ他国務ニ関ル詔勅ハ国務大臣ノ副署ヲ要ス


勅令ですら大臣副署必須
副署無ければ効力無し

内閣の作られ方

・元老or重臣会議→内閣指名→天皇がそのままハンコ押す

法令・詔勅の作られ方
・大臣の補弼→天皇がそのままハンコ押す→大臣の副署→法的効力発生
・天皇が勝手に何かを思いついて勅令を出そうとする→大臣が副署を拒否する→法的効力無し


天皇の権限を0にする完璧なシステムが作られている

878 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:03:36.58 ID:z432nlw80
私は、日本国憲法が「押し付け憲法」だとは、全く思わない。

帝国憲法73条の規定に基づき、初の男女普通選挙で選出された
帝国議会の議決、及び昭和天皇の裁可を経た帝国憲法の改正、
それが、日本国憲法なのだから。

でも、日本国憲法には、9条2項という具体的な欠陥がある。
同項は、国家の自衛(=国民の生存権)を制限している。
こうした人権侵害条項は、自由と人権を守るという近代憲法
の理念に反するので、速やかに改憲すべきです。

879 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:04:01.85 ID:3hZU+ecuO
>>860
思い付くもなにも真っ先に軍事力解体を迫ったのが戦勝国だし

バカサヨしねよほんと

880 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:04:03.72 ID:JXFfuv6u0
>>873
お前が言っても意味が無い

881 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:04:14.82 ID:Hhvqo4Jr0
>>862
言い得て妙とは、この事だな。
そう、まさにナイフとレイプと口封じ。

広義の強制性どころの話ではない。w

882 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:04:24.96 ID:YajaEwWr0
昭和天皇がアメリカに沖縄売ってた
朕を殺さないでという敗戦間際の命乞い工作の一つ

私利=命乞い

総司令部政治顧問シーボルトから国務長官宛の書簡
 
 主題:琉球諸島の将来に関する日本の天皇の見解
 国務長官殿 在ワシントン

拝啓
 
天皇の顧問、寺崎英成氏が同氏自身の要請で当事務所を訪れたさいの同氏との会話の要旨を内容とする1947年9月20日付けのマッカーサー元帥あての自明の覚え書きのコピーを同封する光栄を有します。
 
米国が沖縄その他の琉球諸島の軍事占領を続けるよう日本の天皇が希望していること、疑いもなく私利に大きくもとづいている希望が注目されましょう。
また天皇は、長期租借による、これら諸島の米国軍事占領の継続をめざしています。その見解によれば、日本国民はそれによって米国に下心がないことを納得し、軍事目的のための米国による占領を歓迎するだろうということです。

http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51514436.html 

883 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:04:29.64 ID:JXFfuv6u0
>>873
お前が言っても意味が無い
ソースも無い個人の感想文に効力無し

884 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:05:22.42 ID:GNFP9DyG0
>>869
移民として送り込んで原発で働かせれば簡単にやれそうだな

885 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:05:28.33 ID:6YaEGZQu0
>>880
そもそも、政府の公式解釈なのだが?(笑)

886 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:05:33.64 ID:hPKM+hIR0
9条は侵略戦争を放棄しているが自衛の為の戦争を放棄していない。

887 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:05:44.62 ID:Gj8fUG020
占領中に憲法を作らせるとか非人道的だろ
暫定憲法にしときゃよかったんだよ

888 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:05:50.61 ID:YajaEwWr0
東條の自殺未遂への当時の国民感情「見苦しい」

東条元首相が自殺を図ったことについては、『死に遅れた現在においては戦争の最高責任者として男らしく裁判にかかり、
大東亜戦争を開始せざるを得なかった理由を堂々と闡明したる上、其責任を負うべきであった』となし、又、米兵に連行を求められて初めて自殺を図りたるは、
生を盗みおりたるものと見るのほかなく、しかも死に切れなかった事等まことに醜態なりとして同情的言動認められず」(粟屋憲太郎編『資料日本現代史』−−2「敗戦直後の政治と社会 1」)。

889 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:06:14.27 ID:JXFfuv6u0
>>885
ソース無し

890 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:07:07.81 ID:YajaEwWr0
「昭和天皇独白録」P.98 戦時中に「戦意鼓舞の為の詔書を出して欲しい」と東條英樹などから要請があったことについての部分。
http://www.amazon.co.jp/dp/4167198037/
「出すとなると、速かに平和に還れとも云へぬからどうしても、戦争を謳歌し、侵略に賛成する言葉しか使へない、
そうなると皇室の伝統に反する事になるから断り続けた」

891 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:07:34.50 ID:YHYZQGdw0
押し付けだとまずいのか?

892 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:07:39.34 ID:YajaEwWr0
東條英機が「総力戦研究所」の下した対米戦失敗率100%をもみ消したときの発言

「諸君の研究の勞を多とするが、これはあくまでも机上の演習でありまして、
實際の戰争といふものは、君達が考へているやうな物では無いのであります。
日露戰争で、わが大日本帝國は勝てるとは思はなかつた。然し勝つたので
あります。あの當時も列强による三國干渉で、やむにやまれず帝國は立ち上
がつたのでありまして、勝てる戰争だからと思つてやつたのではなかつた。
戰といふものは、計畫通りにいかない。意外裡な事が勝利に繋がつていく。
したがつて、諸君の考へている事は机上の空論とまでは言はないとしても、
あくまでも、その意外裡の要素といふものをば、考慮したものではないので
あります。なほ、この机上演習の經緯を、諸君は輕はずみに口外してはなら
ぬといふことであります。」

893 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:08:05.27 ID:Hhvqo4Jr0
>>882
>疑いもなく私利に大きくもとづいている希望が注目されましょう。

これは一体何語かね?
とても日本人が書いた日本語の原文には見えんぞ。ww

894 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:08:09.39 ID:zOcYSEI80
世界革命36条、超ゴイームよ覚醒せよ

895 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:08:30.72 ID:tRFt33wl0
>>887
>占領中に憲法を作らせるとか非人道的だろ

非人道的なのは戦争
どうせ敗戦で失うんだから、他国に進出せず、4島+αで
頑張って入れば、悲惨な戦争は起きなかった。

896 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:09:01.94 ID:YajaEwWr0
>>893
翻訳

897 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:09:32.17 ID:bV53eojh0
>>5
産経さん?

898 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:09:40.03 ID:3hZU+ecuO
反日サヨクは

あれだけアベチョンはポツダム宣言すら知らないって言いながら、

それらや憲法の歴史すら知らないのはバカサヨ本人でしたって何のオチだよ

ハッタリかよバカサヨ

アベチョンが反日アベチョンなのは事実だが

899 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:09:41.52 ID:Hhvqo4Jr0
>>887
それどころかハードな改正条項を紛れ込ませてね。
もうこのあたりで意図は丸見え。ww

900 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:09:44.04 ID:vWw7aoak0
戦力の放棄なんて世界に類を観ないお花畑の阿呆な条項がこの人の発案だったらむしろ話は簡単だなw
一人の阿呆の戯れ言を後生大事に守ってきたことに何の意味も無かったw
竹島取られて自衛隊を作った現実がこの人の間違いを証明しているんだからw

901 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:09:52.12 ID:8k6kVkxV0
>>471
憲法の翻訳作業に携わった人に英語習ったことあるよ
その人の手記があれば読みたかったんだけど
残念ながら無いみたいだ

902 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:10:07.11 ID:JXFfuv6u0
>>890
これ知ってたら天皇主権なんて絶対に言えないわ
http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j02.html
第55条 国務各大臣ハ天皇ヲ輔弼シ其ノ責ニ任ス
2 凡テ法律勅令其ノ他国務ニ関ル詔勅ハ国務大臣ノ副署ヲ要ス


勅令ですら大臣副署必須
副署無ければ効力無し

内閣の作られ方

・元老or重臣会議→内閣指名→天皇がそのままハンコ押す

法令・詔勅の作られ方
・大臣の補弼→天皇がそのままハンコ押す→大臣の副署→法的効力発生
・天皇が勝手に何かを思いついて勅令を出そうとする→大臣が副署を拒否する→法的効力無し


天皇の権限を0にする完璧なシステムが作られている

903 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:10:29.64 ID:hPKM+hIR0
幣原の秘書だった平野三郎に語っている文章も残っている。内容の信憑性はともかく、9条のオリジナルが幣原だった可能性は大いにある。

904 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:10:39.21 ID:34VJfdTi0
時代に合わなくなったのなら
9条に修正条項つけてはいかんのか
どう修正するのかは議論してちょ

905 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:10:44.21 ID:z432nlw80
>>886
9条1項は、そのとおりだね。
侵略戦争の放棄であり、自衛戦争は禁じられていない。
これは、最高裁砂川判決でも確認されている。

問題は、9条2項。
同項は、「戦力」の保持を禁じているわけだが、
自衛のための「戦力」保持をも禁じられているというのが、
政府の一貫した見解。

ただし、自衛のための必要最小限度の武力の保持と行使は、
禁じられていない。

906 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:10:54.54 ID:YajaEwWr0
>>902
戦争を笑いながら振り返る昭和天皇「原爆投下はやむをえない」
http://www.youtube.com/watch?v=NQhVOTS0j7A

近衛「敗戦は遺憾ながら最早必至なりと存候」 (近衛上奏文にて戦争終結のお願い。賛同者吉田茂他)

昭和天皇「もう一度、戦果を挙げてからでないとなかなか話は難しい」

近衛「そういう戦果があがれば、誠に結構と思われますが、そういう時期がございましょうか。それも近い将来でなくてはならず、半年、一年先では役に立たぬでございましょう。」
(昭和天皇、戦争終結嘆願の上奏文を拒否)

その後程なく原爆投下

昭和天皇「原爆投下はやむを得なかった」

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140909/imp14090905110003-n1.htm
実録の中で、昭和天皇が終戦の意思を最初に明確に示したのは19年9月26日。
側近の木戸幸一内大臣を呼び、「武装解除又は戦争責任者問題を除外して和平を実現できざるや、領土は如何でもよい」
などの言葉を述べた。

>「武装解除又は戦争責任者問題を除外して和平を実現できざるや、領土は如何でもよい」

=朕の責任をとらされなければ領土はどうでもいい
=朕の責任をとらされなければ領土はどうでもいい
=朕の責任をとらされなければ領土はどうでもいい

907 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:10:56.30 ID:tRFt33wl0
>>887
>占領中に憲法を作らせるとか非人道的だろ

占領軍が何もかも正義だとは思わないが、
異常に肥大して、増長した軍部を壊滅させることは必要だったわけで、
日本人にはできなかった。
感謝すべきだ。

908 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:11:02.97 ID:JXFfuv6u0
>>901
白洲次郎の「プリンシプルの無い日本」を読めばそいつの事も書いてあるぞ

909 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:11:04.06 ID:dKmP7Pl60
時代にあった憲法に変えればいいだけじゃん

910 :ekoeko:2016/08/12(金) 17:11:14.94 ID:eieroPgd0
戦争については
日本のアジア大陸侵略が諸悪の根源。
これも議論の余地はない。

911 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:11:46.64 ID:3hZU+ecuO
>>870
本当にバカだな

列強が天皇をビビらせ扇動しただけじゃねえか

孝明天皇と同じ

912 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:12:03.48 ID:JXFfuv6u0
>>906
低知能低学歴発見
そもそも天皇の決定権は0
法的権限も0
大臣が上奏してきたことに無条件に御名御璽を記すこと以外許されてない
そして大臣が副署しなければ法的効力は0

913 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:12:12.55 ID:zYdAjTpk0
まあよくこんな都合よく見つかるもんだね(冷笑)

914 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:12:35.85 ID:YajaEwWr0
>>912
昭和天皇がアメリカに沖縄売ってた
朕を殺さないでという敗戦間際の命乞い工作の一つ

私利=命乞い

総司令部政治顧問シーボルトから国務長官宛の書簡
 
 主題:琉球諸島の将来に関する日本の天皇の見解
 国務長官殿 在ワシントン

拝啓
 
天皇の顧問、寺崎英成氏が同氏自身の要請で当事務所を訪れたさいの同氏との会話の要旨を内容とする1947年9月20日付けのマッカーサー元帥あての自明の覚え書きのコピーを同封する光栄を有します。
 
米国が沖縄その他の琉球諸島の軍事占領を続けるよう日本の天皇が希望していること、疑いもなく私利に大きくもとづいている希望が注目されましょう。
また天皇は、長期租借による、これら諸島の米国軍事占領の継続をめざしています。その見解によれば、日本国民はそれによって米国に下心がないことを納得し、軍事目的のための米国による占領を歓迎するだろうということです。

http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51514436.html

915 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:12:38.78 ID:M4I71l610
9条は純日本産だったんだな

916 :ekoeko:2016/08/12(金) 17:13:03.19 ID:eieroPgd0
ただ一つ議論の余地があるのは
憲法9条の個別的自衛権の放棄だけ。

917 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:13:11.33 ID:JXFfuv6u0
>>905
ウソつくなよ低知能低学歴

7 - 参 - 本会議 - 9号
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/007/0512/00701230512009a.html
昭和25年01月23日

国務大臣(吉田茂君) 

さきに臨時国会において講和問題につき種々論議せられましたが、全面講和の何人もこれを希望いたすことはもとよりでありますが、
これは一に国際の客観情勢によることでありまして、この客観情勢は我が国の現状において如何ともできないところであります。
(「何故努力しない」と呼ぶ者あり)又我が国将来の安全保障につき、多大の関心の生じていることは当然のことでありますが、我が憲法において嚴正に宣言せられたる戰争軍備放棄の趣旨に徹し、
平和を愛好する世界の輿論を背景に、飽くまでも世界の平和と文明と繁栄とに貢献せんとする国民の決意それ自身が、我が国の安全保障の中核をなすものであります。
(拍手)戰争放棄の趣旨に徹することは自衛権の放棄を意味しておるのではないのであります。

19 - 参 - 内閣委員会 - 39号
昭和29年05月20日
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/019/0388/01905200388039a.html
○国務大臣(吉田茂君) お答えをいたします。日本として只今申した通り国際紛争の手段として武力を用いることは断然いたさないつもりでありますが、緊急止むを得ざる場合においてそれに相当の手段を講ずることは、自衛権の範囲に属するものである。
こう私しは断定いたさざるを得ないのであります。
而うして私が申した外交その他というのは、即ち日米安全保障条約における国の防衛力でありまして、
安全保障条約によつて行使する武力が、それが憲法の禁止であるというのでなくて、私は条約その他の力によつて行使する。
このたびの保安隊の拡張についても、これはしばしば申すようでありますが、日米安全保障条約の範囲内においていたすのであつて、直ちに戦力を以て防衛に当るというのではないのであります。
日米安全保障条約のその範囲において、当るのであつて、お話のような意味合と少し違うのではないか。これは言葉を換えて言えば、外交の一つの手段としても言い得ると私は、思います。

918 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:13:23.80 ID:HZGoS7Xn0
>>873
「事実上の占領」に使われている一般論としての「占領」とは何かという問だって判るよな。

条約に基づく占領が一般的な「占領」と言う用語が意味する「占領」って、全然一般的じゃないな。

919 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:13:31.08 ID:Hhvqo4Jr0
>>896
今何と言った?

翻訳と言ったのか?

日本からアメリカに向けて送った信書の日本語が、翻訳だと?

誰が翻訳したのかな〜。
で、原文は誰が、一体何語で書いたのかな〜。
繰り返すが、日本側からアメリカ側への信書だぞ。

興味津々。ww

920 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:14:01.77 ID:JXFfuv6u0
>>914
お前の作文に意味は無い

921 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:14:09.06 ID:YajaEwWr0
>>919
読んで
日本からアメリカではない

922 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:14:12.81 ID:GNFP9DyG0
>>892
なんかデジャヴな口調だ
甲高い上滑りな声質なのかな?

923 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:14:43.57 ID:YajaEwWr0
>>920
昭和天皇裕仁による政治行為は,完全に乱暴な無法といっていい,それも越権・違法であった。
なぜならば,1946〔昭和21〕年11月3日に公布され1947〔昭和22〕年5月3日に施行された日本国憲法など,あってもなきに等しいものにされていた。

 旧大日本帝国憲法における神聖天皇をあらためて,間違いなく「象徴天皇になっていたはずの昭和天皇」が,
隠密に自分で裏舞台まで造作していただけでなく,さらには自分自身が同時に主役と黒子もを兼ねたかのように演じながらも,その新憲法の根幹部分を堂々と骨抜きにしていた。

http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1012205346.html

924 :ekoeko:2016/08/12(金) 17:15:03.44 ID:eieroPgd0
大ウソはやめたほうがいい。
憲法9条は個別的自衛権を放棄している。

925 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:15:11.95 ID:MqtTG+2S0
>>904
公明の山口が主張する
加憲が 現実味をおびてくる
あいつ頭良いな なぜ公明に居るんだろ

926 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:15:14.70 ID:MgphnYRM0
ソースが はい解散

927 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:15:16.83 ID:6YaEGZQu0
>>918
>条約に基づく占領が一般的な「占領」と言う用語が意味する「占領」って、全然一般的じゃないな。

日本語で書け(笑)

928 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:15:28.81 ID:3hZU+ecuO
>>914
本当にバカサヨだな

昭和天皇を脅迫洗脳した戦勝国が悪いんだよ

拉致換金レイプ洗脳被害者みたいなもん

929 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:15:33.34 ID:Hhvqo4Jr0
>>921
あ、確かにそうだ。
これは率直に認める。
不注意だったすまん。

930 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:15:33.97 ID:gw3S0GmY0
【調査】安保法、7割が「理解進まず」=「危険高まった」も過半数―時事世論調査©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470983201/

931 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:17:15.06 ID:6ZQ8RqkH0
これ、どこがニュースなんだ?
9条が幣原さんの提案であることはよく知られていることなんじゃないのか?

932 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:17:47.82 ID:3hZU+ecuO
>>910
>日本のアジア大陸侵略

それデマだが

列強シナチョンとその手下の植民地国の自業自得なんだが

【  中国の悪事等(ごく一部)  】

・1871年  宮古島島民遭難虐殺事件

・1886年  長崎事件(李鴻章=恫喝の反日クズ)

・1927年  南京事件・漢口事件

・1930年  間島共産党暴動テロ

・1930〜年代  ハロルド・ティンバリー反日工作事件(中国国民党宣伝機関工作。英紙マンチェスターガーディアン・マスゴミ問題。)

・1931年  中村大尉殺害事件 シナ側による殺人

・1931年 万宝山事件暴動テロ

・1930〜年代  東北抗日聯軍問題

・1937年  普天堡日本人虐殺事件(普天堡の戦い)

・1937年  通州事件 (シナ人側の日本人虐殺

・1949年  ウイグル侵略

・1950年  チベット侵略

・1959年  中印国境侵略紛争(中国の悪事

・1969年  中ソ国境侵略紛争(中国の悪事

・1979年  中越戦争

・1800〜1900年代  数多の抗日テロリスト事件、抗日パルチザン等(シナ朝鮮や様々な国であった

・1989年  天安門事件

・2004年  上海総領事館員愛国者日本人自殺事件(反日スパイ事件)

933 :ekoeko:2016/08/12(金) 17:18:15.14 ID:eieroPgd0
だから
憲法9条をめぐって議論すべきなのは
個別的自衛権だ。
集団的自衛権などは議論に値しない。

934 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:18:27.69 ID:z432nlw80
>>925
9条1項(侵略戦争の放棄)は、存置で良いけど、
9条2項(戦力保持の禁止)は、改正しなきゃだめだ。

9条の2(自衛のための軍)は、加憲になる。

935 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:18:28.17 ID:RYo56/710
今回の発見は全く意味がない。
幣原は米国の意向に沿った憲法を草案した。
というだけの事。

平和条項を入れなければ進駐軍のゴーサインなんて出ないのは分かり切ってるんだから。

936 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:19:29.48 ID:3hZU+ecuO
>>915

>>1はデマだから訂正謝罪しろよ

スレすらまともに読めない低能または反日工作員はスレに来るな

937 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:19:37.86 ID:Hhvqo4Jr0
>>933
個別でやっていけるとでも思ってるのか?
どんだけ自衛隊増強したいんだよお前は?ww

938 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:20:28.15 ID:PGGCW1cH0
どうせ変えるだろとみんな思ってたのを今でも後生大事に持ってるだけだろ
さっさと変えろバカバカしい

939 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:21:17.50 ID:ke0NiVxB0
>>891
まずいとかじゃなくて、
日本からの提案だった事を裏付ける資料が見つかったって事実
を直視すれば良いんじゃんないの?

940 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:21:17.64 ID:YajaEwWr0
>>935
全く意味は無い
数年後にアメリカは態度を一変させ軍備増強を迫っているわけだから
また、日本さえ終戦間際すでに米ソ対立の激化を予想して終戦工作に出ているわけで、都合でどうとでも変わる

意味なんかどこにも全く無い

941 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:21:28.91 ID:5wtBtQto0
>>312
その通り、9条は日本国と日本人にとって足かせではなく、積極的に利用して
日本にとって孤立主義ともとれるようなのらりくらり外交を成功させる有用な道具の一つ
もう日本国は積極的な対外戦争をしなくていい、防衛戦争の準備に徹するべき
もう日本人は対外戦争で死ななくていい

942 :ekoeko:2016/08/12(金) 17:22:32.84 ID:eieroPgd0
集団的自衛権はアホの骨頂。
憲法9条に関しては個別的自衛権の放棄のみが議論の対象になりえる。

943 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:23:12.12 ID:Hhvqo4Jr0
>>939
主権を制限された占領下だったという事実も直視すればいいと思うね。

944 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:23:26.77 ID:8k6kVkxV0
>>931
それは間違いって JXFfuv6u0 が何度も指摘してるのに
このスレぐらいさかのぼって読めよ

945 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:23:33.14 ID:x5zEwwA10
だからさー9条に自衛隊の話がねーだろバーカ

そこが問題なんだよ

946 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:23:42.85 ID:3hZU+ecuO
>>939

>>1はデマであるという事実が大量にあるのに、

スルーしている反日サヨクが問題なんだろ?

直視?なら直視してスレにある大量の証拠をお前が論破してみせろ
逃げるなよ

947 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:23:54.53 ID:tRFt33wl0
>>941
韓国の蝙蝠(こうもり)外交のまねかな。

948 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:24:14.15 ID:8afxbY140
都合悪くで認めない連中もいるけど戦後9条を上手く利用して日本は発展したのは事実。

949 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:24:21.48 ID:2bxKyP5P0
>>941
いきなり本土決戦だぞwwww
いいのか?

950 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:24:49.92 ID:JXFfuv6u0
>>923
バカの感想は無意味

951 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:24:58.94 ID:z432nlw80
>>935
軍部が敗戦に導いた、
戦後、軍部に対する国民の怒り、反軍思想はあったと思う。

同時期、ムッソリーニは、イタリア国民の手で殺され、
逆さ吊りで、広場に晒されたわけだし・・・

昨日、BSフジのプライムニュースに陸海空の元幕僚長が出ていた。
大東亜戦争の教訓として、文民統制は徹底されるべきだと、
繰り返していた。

また、元陸幕長の火箱さんが、熱い思いを語っていた。
「私は軍人なので、勝ち負けを見ている。
 負ける戦争をした、これが一番の責任だと思う」
という主旨のことを述べていた。

952 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:25:25.93 ID:HWXQxK550
幣原が媚び売ったとは考えないのか

953 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:25:33.10 ID:34VJfdTi0
>>312
>>941
キミらの方が戦略的だわ

954 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:26:01.57 ID:NE+h6PYb0
自民党も おんなじだぞ 
家柄がとりえで 国会議員になxたさむら ばかり
3文の2は 地番つき さむらい 
まだ日本のこっかいは 天皇と薩長政治やってるんですね
あとは テレビでてた人

955 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:26:02.57 ID:JXFfuv6u0
>>915
>9条は純日本産だったんだな

日本要素0

>>1
バカすぎるぞコイツwwww

幣原なんか論外だよ
マッカーサーが命令した戦争放棄に対してずっと反対してたんだから
1946年2月に反対してる人間が1946年1月24日に提案してるわけねーだろwwww
芦田均は幣原内閣の閣議に参加してた人間で
以下は閣議のメモw
幣原の様子が記録されてる


芦田日記 1946/2/19
以上松本氏の報告終ると共に、三土内相、岩田法相ハ総理の意見と同じく“吾々は之を受諾できぬ”と云ひ、松本国務相ハ頗る興奮の体に見受けた。

芦田日記 1946/2/22
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。


幣原はGHQ草案に対する反対を明言している
特に戦争放棄条項について

芦田日記のソース
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t004

956 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:26:07.96 ID:x5zEwwA10
戦争放棄したときに自衛隊そのものが存在してなかったろアホ

957 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:26:20.21 ID:TM4T5oIF0
学者の言うことはあてにならない

958 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:26:28.62 ID:3hZU+ecuO
>>943

>>939みたいなバカサヨは直視しないし論破されてもデマ撒くのを止めないんじゃないかな

占領されて既に圧力になってる事実とか直視できるサヨクがこのスレには殆ど居ないし

スルーばっかじゃん

959 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:26:54.00 ID:H12A1ifX0
武装解除された日本の上をB29爆撃機が飛びまくってたのに

日本の意思なんてあるワケがない

960 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:26:54.51 ID:Hhvqo4Jr0
>>942
念の為に言っておくが個別的自衛ってのは、自国が攻撃されても
他国の力を借りない、借りられないって事だぞ。
それには、集団的自衛を行う場合に比べ重度の武装が必要になる。

まあ、わかってて言ってるんだろうがな。

961 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:27:11.07 ID:JXFfuv6u0
>>951
これ知ってたら天皇主権なんて絶対に言えないわ
http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j02.html
第55条 国務各大臣ハ天皇ヲ輔弼シ其ノ責ニ任ス
2 凡テ法律勅令其ノ他国務ニ関ル詔勅ハ国務大臣ノ副署ヲ要ス


勅令ですら大臣副署必須
副署無ければ効力無し

内閣の作られ方

・元老or重臣会議→内閣指名→天皇がそのままハンコ押す

法令・詔勅の作られ方
・大臣の補弼→天皇がそのままハンコ押す→大臣の副署→法的効力発生
・天皇が勝手に何かを思いついて勅令を出そうとする→大臣が副署を拒否する→法的効力無し


天皇の権限を0にする完璧なシステムが作られている

962 :(。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT :2016/08/12(金) 17:27:18.14 ID:UE2sXrhk0
結局、憲法改正すれば問題解決するんだよな

963 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:27:19.73 ID:34VJfdTi0
マッカーサーはおだてに弱い人だったみたい
自伝が自慢話ばっか

964 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:28:03.60 ID:JXFfuv6u0
>>924
>大ウソはやめたほうがいい。
>憲法9条は個別的自衛権を放棄している。


低知能低学歴発見!

http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/
古森 そうでしょうね。額に入れて飾る価値は十分あったですね。ところでケイディスさん、そのいわゆるマッカーサー・ノートですが、本来は日本が単に紛争解決の手段としての戦争を放棄することのみならず、自国の安全保持にも戦争を放棄するというのは、固有の自衛権をも否定してしまうに等しい、と多くの人がこれを解釈していますが。

ケイディス そうです。それだけでなく、(マッカーサー・ノートは)さらに一歩進んで“自国の防衛のためでさえも”、戦争を放棄する、と述べていたのではないですか。

古森 そうですか。私の持っている資料では、“自国の安全を維持するためにも”となっているのですが。もしそうなら、これは固有の自衛権の否定に近いのではないでしょうか。

ケイディス はい、もしそう書かれているならそのおとりですね。ただ私は原文は少し違ったふうに記憶しています。私の記憶では、“自国の防衛のためでさえも”戦争を放棄する、といった趣旨の記述があったようです。この点について私は、道理に合わないと思いました。
すべての国は自己保存のための固有の自衛の権利を持っているからです。
 だから私が憲法の第九条の草案を書く時、その部分をあえて削除しました。だからあなたの持っている資料は、完全な原文ではないと思います。
私自身がその自衛のための戦争をも否定、という部分をあえて落としたのを、はっきり覚えているからです。
そのことについてホイットニー将軍から“君はその部分(自衛のための戦争をも放棄)を憲法原案に含めなかったじゃないか”と問いつめられました。
私はそれに対し、“それが現実的ではなかったから削除したのです”と答え、“一国が外国から侵略を受けてもなお自国を防衛することができない、などといかにして主張することができるでしょうか”と説いたのです。
ホイットニー将軍は私の言い分にさらに反論しました。しかし結局は憲法は(私の主張どおり)マッカーサー元帥によって承認されたのです。そして幣原首相らに送られたのです。あなたは(マッカーサー・ノートの)完全な本来の原案を持っていないのでしょう。

古森 そうですか。

ケイディス 問題の部分は、“自国の防衛のためでさえも”、あるいは“自国の保存のためでさえも”となっていたはずです。いや、“自国の安全保障のためにも”だったかも知れない。そうです。思い出しました。“自国の安全保障のためにも”です。この字句こそがまさに難点だったのですが、故意に削除されたわけです。

古森 で、その字句を故意に削除するということは、あなたがやったわけですね。

ケイディス そうです。私が削除しました。

古森 間違いなくあなたがやったのですね。あなた自身の考えにもとづいてやったのですか。

ケイディス はい。しかし削除した後、私はホイットニー将軍にその旨を説明しました。“この字句は削除しました。なぜなら自分自身を守らない、一国が自国自身を防衛しようとしないと考えるのは、現実的ではないからです”。と、私はこういう言葉を使ってホイットニー将軍に説明したのです。

古森 もし、あなたがそれを削除していなかったら、日本はいま安全保障や憲法の問題をめぐって、きっともっと多くの困難に直面していたかも知れませんね。

ケイディス 憲法起草後、もちろん芦田均氏(当時、衆議院憲法改正特別委員会委員長)が“芦田修正条項”を持ち出してくるわけです。もっとも芦田修正については、このインタビューの後の方できっとふれるのでしょうね。

965 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:28:12.98 ID:ke0NiVxB0
>>943
俺は直視しているよw
GHQ支配下で9条は日本からの提案だったとね
米軍の意見を取り入れた、日本人が作った憲法だったとねw

966 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:28:34.94 ID:YajaEwWr0
ノーベル賞湯川秀樹は国賊

大東亜戦争当時、ユダヤ研究機関「国際政経学会」の監事をしていた渡部悌治氏(著書「ユダヤは日本に何をしたか」より)
「戦争中、日本で一日も早くその完成が待たれていた、マッチ箱一つの大きさで戦艦一つを沈めうるといわれていた新兵器は、今日でいう原子爆弾のことであった。
そして仁科芳雄博士の研究では、実験段階では既に完成していた。
 理研内ではこれを一つの学説として発表してはどうかという案も出たが、軍の機密に属することでもあり、早計に外部に漏らしてはならぬという仁科博士の意見で発表は厳禁されていた。
ところがそれを、当時理研にいた研究補助員の湯川秀樹が米国に売り渡したのである。米国は終戦後、湯川の功績の論功行賞としてノーベル賞を授与させている。米国のためになったということで褒美がもらえたのだ。まさに国賊である」

http://d.hatena.ne.jp/jjtaro_maru/touch/20110814/1313268734

967 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:28:46.36 ID:SY5qwyrL0
9条は日本の誇り

968 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:29:00.33 ID:JXFfuv6u0
>>941
バカ発見
冷戦終結後はアメリカが日本のために犠牲になる根拠が0
どう考えても見殺しにする

969 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:29:05.51 ID:8k6kVkxV0
>>914
ソ連と中国の脅威についての懸念も書いてあるが?

970 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:29:09.95 ID:3hZU+ecuO
>>951
お前の妄想だし反日プロパガンダに騙されてるだけじやん

日本の戦争は正しいと主張するお年寄りをサヨクTVはほぼ取り上げないよね

お前はテレビで日本の戦争は正しいと主張するお年寄りを見たことがあるか?

971 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:29:35.58 ID:P2CzOgFJO
>>957
たくさんいるんだが
【悲報】「集団的自衛権は合憲」と主張する学者たち、日本会議関係者だった [204160824]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1434096544/

972 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:29:46.81 ID:JXFfuv6u0
>>939
>>>891
>まずいとかじゃなくて、
>日本からの提案だった事を裏付ける資料が見つかったって事実
>を直視すれば良いんじゃんないの?

見つかってないよ
大昔からある
バカだから新発見詐欺にお前が引っかかってるだけ

973 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:29:58.15 ID:JXFfuv6u0
>>939
>>1
バカすぎるぞコイツwwww

幣原なんか論外だよ
マッカーサーが命令した戦争放棄に対してずっと反対してたんだから
1946年2月に反対してる人間が1946年1月24日に提案してるわけねーだろwwww
芦田均は幣原内閣の閣議に参加してた人間で
以下は閣議のメモw
幣原の様子が記録されてる


芦田日記 1946/2/19
以上松本氏の報告終ると共に、三土内相、岩田法相ハ総理の意見と同じく“吾々は之を受諾できぬ”と云ひ、松本国務相ハ頗る興奮の体に見受けた。

芦田日記 1946/2/22
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。


幣原はGHQ草案に対する反対を明言している
特に戦争放棄条項について

芦田日記のソース
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t004

974 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:30:07.50 ID:JXFfuv6u0
>>939
>>1
幣原の息子が真相を聞かされてるのに未だに捏造しようとするクズは死ね

古森 幣原首相と憲法第九条については、ごく最近、幣原氏の子息(幣原道太郎元独協大学教授)が、日本の雑誌に寄稿して、憲法第九条を発案したのは父ではない、
マッカーサー元帥こそがその発案者であり、幣原首相に発案者たることを強要した。当時の政治的理由により幣原首相はそれに調子を合わせてそういうふりをせざるえなかった
――と激情あふれる筆致で書いています。これに対しあなたはどう答えますか。

ケイディス 私がただいえるのは、そういうこと(幣原道太郎氏が書いていること)も、十分ありえた、ということだけです。
戦争放棄の考えの起源について私が確実に知っているのは、ホイットニー将軍が私に、ちょうどここにあるような一片の紙を手渡した、ということだけです。
http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/

975 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2016/08/12(金) 17:30:09.19 ID:v5y/ZqdS0
幣原の平和主義の為に、昭和2年に南京で惨劇に遭ってるんだけどな。

976 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:30:09.79 ID:ZGmX3ehS0
この論争はとっくに時代遅れなのにパヨクは全く気付いていない、大半の人は現状に合っていないから
問題にしてるのにズレ過ぎ

977 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:30:21.53 ID:JXFfuv6u0
>>939
>>1
1958年の憲法調査会に対してアメリカ側は示し合わせて虚偽の証言をしていたことを後に暴露している
1958年の憲法調査会をソースにしようとしてる時点でバカ丸出し

その頃は冷戦真っ最中で日本に軍事拠点を置きたかったから、自主憲法を制定したのだと日本側に信じ込ませるために共謀して嘘をついていた
冷戦後は不要になったからその嘘をバラしてる

口裏合わせて示し合わせてたとその後に暴露してるんだが?
低学歴ちゃんはconcealって知ってる?
知らねえよなあ…w
これをバラしたのは憲法9条を起草したケーディス大佐本人だよwwww

It has been asserted that those who recorded Whitney's remarks "were ashamed of the methods employed" by Whitney, in particular, his "threats against the Emperor - against the man - not just the institution - which Hussey in 1958 still wanted Kades and Rowell to conceal from the Japanese Commission on the Constitution."
http://www.jstor.org/stable/2151582
The American Role in Revising Japan's Imperial Constitution
Charles L. Kades
Political Science Quarterly
Vol. 104, No. 2 (Summer, 1989), pp. 215-247
P.229

978 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:30:24.23 ID:YajaEwWr0
昭和天皇の違法な政治介入行為の記録

講和に介入 事実上認める

 『昭和天皇・マッカーサー会見』の著者である豊下楢彦・元関西学院大学教授(外交史)は,
「実録を読んで最大の収穫は,トルーマン米大統領の特使として対日講和を担ったダレスに対し天皇がみずからの伝言を送っていた,という政治的行為を事実上認めたことだ」と指摘する。

http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1012205346.html

979 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:30:35.66 ID:JXFfuv6u0
>>939
日本国憲法は手交時に原爆を用いた脅迫が為され、強制的に飲まされたGHQ草案そのもの
個別的自衛権認めるための芦田修正を加えただけwwwww

MACARTHUR
マッカーサー
HIS RENDEZVOUS WITH HISTORY
歴史との遭遇
BY MAJOR GENERAL COURTNEY WHITNEY
ALFRED A KNOPF NEW TORK 1956
コート・ホイットニー少将 著
()内は訳注
https://archive.org/stream/macrthurhisrende001273mbp/macrthurhisrende001273mbp_djvu.txt
(あらすじ:1946/2/13に吉田茂の住む外務大臣公邸にて吉田茂外務大臣、松本烝治国務大臣、白洲次郎終戦連絡事務局参与、長谷川元吉外務省通訳官が集まり、
ホイットニー准将、ケーディス陸軍大佐、ラウエル陸軍中佐、ハッシー海軍中佐がGHQ草案を持参して来訪
手渡したGHQ草案の印刷物を配り終えてホイットニーが「読む時間を与えるから終えたら声をかけろ」と言いアメリカ人4人が中庭へ退出し、日本人4人がGHQ草案を室内で読み終えたところ)
(ホイットニーによるマッカーサーの伝記であるが、以下の部分はホイットニーが自身の言行について述べたもの)

At the end of about an hour, I decided that we should
rejoin our hosts, and we were rising as Mr. Shirasu reappeared.
1時間を過ぎた頃、私(ホイットニー)はアメリカ人4人はそろそろ日本人のところへ戻らなくてはと考えたが、白洲次郎が我々のもとに現れたので我々は起立した。

He seemed flustered by the drastic changes in our draft, and it occurred to me that this was an opportune moment to employ one more psychological shaft.
白洲次郎は我々(GHQ)の憲法草案の劇的な変化に対して動揺しているように見えたので、更なる心理的圧力を加える絶好のチャンスだと思い付いた。
I did not know the impressive support that I was about to receive from an unexpected quarter.
この思いがけない数分間から得たものがどれほど日本側のGHQ草案受諾に対する強力な後押しとなったのか、私は気づかなかった。
As he mumbled apologies for keeping us waiting, I replied with a smile: "Not at all, Mr. Shirasu. We have been enjoying your atomic sun
shine."
白洲次郎は我々を待たせたことについて申し訳ないと言ったが、
私は微笑みながらこう応じた。
「気にすることはありませんよ、白洲さん。我々は日本の原子力の光を楽しんでいたところです。」

And at that moment, with what could not have been better timing, a big B-29 came roaring over us.
その瞬間、これ以上無いタイミングでB-29が爆音を立てて我々の上空を通過していった。
The reaction upon Mr. Shirasu was indescribable, but profound.
白洲次郎の反応は筆舌に尽くしがたい深刻なものとなった。

980 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:30:40.14 ID:5wtBtQto0
防衛戦争と言っても、核武装・敵地制圧は有りだろうし、
それは現憲法下でもできるというのが法務局の解釈なはず(ちがったかな)
9条を変えるのは集団的自衛権の名目で対外戦争(半島だろう)に参加するためだろう
こんな異民族だらけの国で人権や国民主権の制限など、日本国の自殺に等しい

981 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:30:43.38 ID:34VJfdTi0
てかさぁ
憲法って国民の権利を国家権力から守るためのものでしょ
けっこう守ってくれてるじゃん

982 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:30:55.69 ID:pVUJoV2P0
>>1 マッカーサーが後年に責任転嫁のために話した内容だろ

憲法の原案は全ての条文をGHQが作成したことに争いはない。
マッカーサーは当初は「日本の永遠の非軍備と交戦権の否定は俺の手柄だ」と自慢していた。

その後に朝鮮戦争が発生して冷戦が具体化した段階で、日本の永遠の軍備解除は
「日本の軍事力を西側陣営が使えない」という致命的な誤りであるとされた。
「どこのアホが日本を使えない駒にしたんだ!」と糾弾された。

それでマッカーサーは公聴会で弾劾されて、「日本が切望して提案して日本の意思で非軍備になった」
とウソをつき続けた。

その後に>>1の質問書が来て「幣原が言った。全部幣原のせい」と回答した。

983 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:30:55.80 ID:JXFfuv6u0
>>939
(2)楢橋渡参考人「幣原首相が第九条のイニシアティブをとったのではないと確信する。第九条はマッカーサーが極東委員会に対する考慮から、日本が平和的になったことを強く出すことによって、日本に対する国際的な圧力を回避しようとした結果であると思う(三) 。」

984 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:30:59.01 ID:BkzFs23d0
どっちにしろ9条なんか糞の役にも立たないじゃんwww

985 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:31:10.18 ID:JXFfuv6u0
>>939
1958年の憲法調査会ってアメリカと共謀して「自主憲法」を信じ込ませて日米安保を確立しようという政策意図のもとに行われたウソだからな
「天皇を戦犯訴追するぞと脅迫して憲法を飲ませた事実は日本の憲法調査会に対して秘密にしておこう」と口裏合わせてたことを憲法9条を書いたケイディス自信が暴露してる>>651

986 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:31:10.33 ID:YajaEwWr0
最も驚くべきことは、1941年1月、対米戦勃発の11ヶ月前、裕仁が独自に、真珠湾への奇襲攻撃のフィジビリティー調査を命じていることを、『杉山メモ』が記録していることである。
http://retirementaustralia.net/old/rk_tr_emperor_04_choshakara.htm

987 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:31:29.80 ID:ke0NiVxB0
>>958
ウヨとかサヨとかw 馬鹿まるだしw
悔しかったら改憲してみろ、負け犬

988 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:31:35.35 ID:JXFfuv6u0
>>986
命じることは不可能
勅令になってない

989 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:31:54.27 ID:8k6kVkxV0
>>978
何が違法?w

990 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:32:09.69 ID:JXFfuv6u0
>>978
意見を言うのは自由
アホすぎる低学歴

991 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:32:15.03 ID:3hZU+ecuO
>>1
> 押しつけではない

ん???????

日本はすでに占領され、軍事力解体を押し付けられたがwwwww

サヨクはどこの世界の日本に住んでんだよ

まずマスゴミのお前がGHQ工作の押しつけの影響あるじゃねえかwww

CIEフランク正三馬場が死んだら持ち上げたバカサヨマスゴミ居たよな

992 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:32:31.93 ID:JXFfuv6u0
>>965
>>1
バカすぎるぞコイツwwww

幣原なんか論外だよ
マッカーサーが命令した戦争放棄に対してずっと反対してたんだから
1946年2月に反対してる人間が1946年1月24日に提案してるわけねーだろwwww
芦田均は幣原内閣の閣議に参加してた人間で
以下は閣議のメモw
幣原の様子が記録されてる


芦田日記 1946/2/19
以上松本氏の報告終ると共に、三土内相、岩田法相ハ総理の意見と同じく“吾々は之を受諾できぬ”と云ひ、松本国務相ハ頗る興奮の体に見受けた。

芦田日記 1946/2/22
幣原は此時語を挿んでleadershipと云ハれるが、恐らく誰もfollowerとならいだらうと云つた。


幣原はGHQ草案に対する反対を明言している
特に戦争放棄条項について

芦田日記のソース
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41/002_41tx.html#t004

993 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:32:33.23 ID:34VJfdTi0
>>984
いや立ってるって
権力が「戦争しろ」と言ったら「9条あるんでしません」と言える

994 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:32:34.66 ID:U/RG+WTN0
今いる在日コリアンは、戦後密入国か、朝鮮進駐軍だと日本で暴れまわった、朝鮮やくざの子孫だ。
戦後、闇市を支配し、日本人から金や土地を奪い、女性を強姦し、戦争で疲弊した日本を荒らしまわった。

日本中の駅前をパチンコ屋とサラ金にして、今も日本人から搾取を続けているのが在日コリアンだ。
ギャンブルであるパチンコを在日コリアンが独占しているのも、在日朝鮮ヤクザのしわざ。
人々を洗脳し手っ取り早く日本人から金を巻き上げる宗教も在日コリアンの新興宗教。
悪質商法の統一教会も韓国人と在日コリアンのものだ。
オレオレ詐欺やエロビデオ、風俗、サラ金なども在日コリアンが絡んでいるからなくならないのだ。
これら在日コリアンの犯罪の温床が朝鮮学校である。
差別だ、人権だとわめき散らし、ギャンブルのパチンコで得た金で左翼を買収し、朝鮮ヤクザで脅し、日本に寄生してきたのが在日コリアンとその母国の韓国、北朝鮮である。
いい加減に日本人は目を覚まさなければならない。
在日コリアンの可視化こそが必要なのだ。
在日コリアンへの批判をヘイトとして規制したら、誰が在日コリアンの嘘や捏造、犯罪やゆすりたかり、不正に暴力、賄賂や恐喝を暴けるのだ?
違法に日本に密入国してきたくせに、強制連行だと嘘をつき、人権だ、差別だとわめきちらして、日本の左翼や右翼を利用して、日本をゆすり、たかって利権を拡大してきたのである。
カジノ以上の悪質なギャンブルであるパチ屋産業を独占し、膨大な利益を得て、選挙権や永住権の拡大、犯罪のもみ消し、政治家や企業への賄賂に流用しているのが在日コリアンである。
真実がネットで広まり、隠すことができなくなって慌てふためいているのがコリアンだ。
その真実を隠蔽し、甘い汁を吸い続けようとヘイトスピーチ規制を行い、自分たちの利権を守るため、批判を防ぎ、おとなしい日本人に自分たちの行為を隠蔽する。
真実がこれ以上広められて都合が悪くならないようにしたいだけなのである。
在日特権は在日コリアンだけの秘密にしたいのである。

人権を悪用してヘイトとして口封じ。いつもの半島人の汚い手段である。

日本のすべての諸悪の根源は、在日韓国人、朝鮮人なのである。

当然、在日韓国人、朝鮮人の日本人や米国人に対するヘイトも禁止である。

995 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:32:43.61 ID:JXFfuv6u0
>>965
>>1
1958年の憲法調査会に対してアメリカ側は示し合わせて虚偽の証言をしていたことを後に暴露している
1958年の憲法調査会をソースにしようとしてる時点でバカ丸出し

その頃は冷戦真っ最中で日本に軍事拠点を置きたかったから、自主憲法を制定したのだと日本側に信じ込ませるために共謀して嘘をついていた
冷戦後は不要になったからその嘘をバラしてる

口裏合わせて示し合わせてたとその後に暴露してるんだが?
低学歴ちゃんはconcealって知ってる?
知らねえよなあ…w
これをバラしたのは憲法9条を起草したケーディス大佐本人だよwwww

It has been asserted that those who recorded Whitney's remarks "were ashamed of the methods employed" by Whitney, in particular, his "threats against the Emperor - against the man - not just the institution - which Hussey in 1958 still wanted Kades and Rowell to conceal from the Japanese Commission on the Constitution."
http://www.jstor.org/stable/2151582
The American Role in Revising Japan's Imperial Constitution
Charles L. Kades
Political Science Quarterly
Vol. 104, No. 2 (Summer, 1989), pp. 215-247
P.229

996 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:32:47.00 ID:GNFP9DyG0
>>961
でも建前上は天皇が最終責任者になるわけで
自民案ではまた同じようなシステムにしたかったんだろ

997 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:32:55.28 ID:JXFfuv6u0
>>965
>>1
幣原の息子が真相を聞かされてるのに未だに捏造しようとするクズは死ね

古森 幣原首相と憲法第九条については、ごく最近、幣原氏の子息(幣原道太郎元独協大学教授)が、日本の雑誌に寄稿して、憲法第九条を発案したのは父ではない、
マッカーサー元帥こそがその発案者であり、幣原首相に発案者たることを強要した。当時の政治的理由により幣原首相はそれに調子を合わせてそういうふりをせざるえなかった
――と激情あふれる筆致で書いています。これに対しあなたはどう答えますか。

ケイディス 私がただいえるのは、そういうこと(幣原道太郎氏が書いていること)も、十分ありえた、ということだけです。
戦争放棄の考えの起源について私が確実に知っているのは、ホイットニー将軍が私に、ちょうどここにあるような一片の紙を手渡した、ということだけです。
http://web.archive.org/web/20090918033821/http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/186869/

998 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:33:08.34 ID:JXFfuv6u0
>>996
これ知ってたら天皇主権なんて絶対に言えないわ
http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j02.html
第55条 国務各大臣ハ天皇ヲ輔弼シ其ノ責ニ任ス
2 凡テ法律勅令其ノ他国務ニ関ル詔勅ハ国務大臣ノ副署ヲ要ス


勅令ですら大臣副署必須
副署無ければ効力無し

999 :名無しさん@1周年:2016/08/12(金) 17:33:15.56 ID:mJo7YJWu0
そもそも英文を翻訳したからあんな文体なんだろ

1000 :これを各自保存 コピペ拡散のこと:2016/08/12(金) 17:33:21.11 ID:JXFfuv6u0
1946年2月7日(木) 運営委員会と国会委員会のミーティング(原案)

1.原案では国会議員の定数を300〜450としていたところ、ケーディス大佐の提案では300〜500人とした。
現在の議員定数は465であり、その削減は日本人からの抵抗が予想される上に議席の再分配を要する。

2.原案第8条では国会議員選出の方法と条件を定めている。ケーディス大佐はこれらの規定が憲法ではなく根本的に法律に基づいている事、国会が自分自身の選挙法を書き換える権限を持つようになるだろうことに反対した。この原案第8条は廃案となった。

3.原案第14条では国会開会に必要な定足数を総議員の50%以上とした。ケーディス大佐とスウォープ司令官はこの数字が高すぎると議論した。定足数は総議員の1/3に固定しなければならない。もしこれを超えると国会開会を法案通過遅延手段として用いる事が出来るようになる。

4.第17条の議論では、内閣に送付された法案を公布する際に、ケーディス大佐は拒否権が用意されていないのではないかと疑問を呈した。
スウォープ司令官はこの拒否権が備わっていない点については形式的な手続きであると反論した。国会は決定的かつ究極の立法上の権力を持つのであると。

5. 第18条の議論で運営委員会は、全ての国会審議は公開で行われなければならず秘密会が開かれてはならないという条文に対して疑念を呈した。国際条約を審議する際は公開されてはならない事が想定出来る。ヘイズ大佐は明確な秘密会の禁止が日本による悪用を防ぐための唯一の方法であると述べた。
保秘を正当化する手続きは国会に関する憲法起草委員会で扱われ得る。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/img_l/002-22-011l.jpg

どのアホ憲法学者も「とにかく覚えろ」としか言ってない事の理由がちゃんと全て説明されてるwwwww
そら上官の承認取るには完璧な根拠が必要だからかw
クソな憲法学者よりよっぽど誠実ですわGHQ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 4時間 5分 14秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


437 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)