5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題】北方謙三「大水滸伝」シリーズ、17年かけ完結 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :提灯餡子 ★:2016/08/03(水) 21:10:41.32 ID:CAP_USER9
 作家の北方謙三(68)が17年前に始めた「大水滸伝」シリーズ(全51巻、集英社)が「岳飛伝」17巻で完結した。「書き手の意思を超える物語の醍醐味を感じた」と振り返る。

 「王道、覇道という国家観は孟子の思想であり、それを一緒にしたのが秦の始皇帝。次々と王朝が変わった中国を舞台にして、国家のありようと個人の関わりを描く物語が書けるのではないか」

 そんな思いで取り組んだのが、1999年に小説誌連載が始まった北方版「水滸伝」(全19巻、司馬遼太郎賞)。12世紀、北宋末期に梁山泊(りょうざんぱく)に集い、官軍に反抗した宋江ら108人の豪傑の活躍を描いた中国四大奇書の一つを換骨奪胎した。

 シリーズ第2弾の「楊令伝」(全15巻、毎日出版文化賞特別賞)は梁山泊の新たなリーダーとなった楊令らが、宋王朝(北宋)の崩壊に立ち会う。このほど完結した第3弾の「岳飛伝」(全17巻)は楊令の死後、南宋の軍閥として頭角を現した武将、岳飛(がくひ)を中心とした群像劇。
女真族の阿骨打が建国、その息子の兀朮(ウジュ)が軍を率いる金、老練な秦檜(しんかい)が宰相を務める南宋、そして梁山泊という3者が拮抗する。

 作家の北方謙三(68)が17年前に始めた「大水滸伝」シリーズ(全51巻、集英社)が「岳飛伝」17巻で完結した。「書き手の意思を超える物語の醍醐味を感じた」と振り返る。

 「王道、覇道という国家観は孟子の思想であり、それを一緒にしたのが秦の始皇帝。次々と王朝が変わった中国を舞台にして、国家のありようと個人の関わりを描く物語が書けるのではないか」

 そんな思いで取り組んだのが、1999年に小説誌連載が始まった北方版「水滸伝」(全19巻、司馬遼太郎賞)。12世紀、北宋末期に梁山泊(りょうざんぱく)に集い、官軍に反抗した宋江ら108人の豪傑の活躍を描いた中国四大奇書の一つを換骨奪胎した。

 シリーズ第2弾の「楊令伝」(全15巻、毎日出版文化賞特別賞)は梁山泊の新たなリーダーとなった楊令らが、宋王朝(北宋)の崩壊に立ち会う。このほど完結した第3弾の「岳飛伝」(全17巻)は楊令の死後、南宋の軍閥として頭角を現した武将、岳飛(がくひ)を中心とした群像劇。
女真族の阿骨打が建国、その息子の兀朮(ウジュ)が軍を率いる金、老練な秦檜(しんかい)が宰相を務める南宋、そして梁山泊という3者が拮抗する。

 「『水滸伝』が国家を倒す物語、『楊令伝』が国家を造る物語なら、『岳飛伝』は(登場人物たちの)人生を書く物語となった」と北方は話す。岳飛は楊令の持つ名刀、吹毛剣によって右腕を奪われた過去を持つ。
「コンプレックスを抱える岳飛をあえて主人公に設定した。彼が失われたものを取り返そうとする物語でもある」

 史実では、岳飛は南宋で勢力拡大を恐れた秦檜によって謀殺されたことになっている。「そうした史実を踏まえながらも、どう飛躍させるかが小説的な想像。なぜ死なないで済んだのかを、説得力を持つように細かく書いた」と語る。

 「一番やんちゃで、こうありたいと思う願望の産物」である梁山泊の遊撃隊長、史進ら、多くの心引かれる人物が登場する。
その背景には「こっち側の人間を魅力的に見せるには、あっち側も魅力的に書かなくてはいけない。負け方をいかにかっこよくするかを大切にした」との人間肯定の姿勢があるようだ。

>>2へ続く

http://style.nikkei.com/article/DGXKZO05506640R00C16A8BE0P01/

2 :提灯餡子 ★:2016/08/03(水) 21:10:57.99 ID:CAP_USER9
>>1からの続き

 物語は書き手の思惑を超えて動くということも改めて実感した。「(梁山泊軍の武将で岳飛とライバル関係だった)花飛麟に関してはいろいろ伏線も張っていたのに、結局、早々と戦死してしまった。
生殺与奪の権利は作家にあるように見えて、そうではない」。登場人物たちがリアリティーある人格を自ら形作っていったとの手応えも感じた。

 時には、読者の声に応えて変更することもあった。「岳飛伝」で梁山泊のリーダーとなる呉用は本来は火災で亡くなっていた人物だ。
熱心な読者108人を集めたイベント「北方梁山泊の会」で「死体が見つかっていないのでまだ死んでいない」との強い声に押され「復活」させた。

 400字詰め原稿用紙2万5500枚に万年筆を走らせた日々。「書けることならここまで書きたいと思っていたが、17年前に始めたときはまるで夢物語だった。シリーズものは第1巻は売れても、なかなか続かないことが多い。読者が付いてきてくれたから続けることができた」と感謝する。

 「大水滸伝」シリーズは終わったが、それに続く物語の構想もすでに抱いている。「岳飛伝」最終巻で楊令の遺児で兀朮の養子、胡土児(コトジ)は蒙古へと向かう。手に持つのは吹毛剣。「彼がテムジン(チンギス・ハーン)の父親となっても不思議はない」と北方は笑う。

 中国との交易を指揮する日本人、炳成世(へいせいせい)は赤い旗を掲げる武士の旗頭、すなわち平氏であることも明らかにされた。壮大な物語の紡ぎ手の頭の中では、次の構想が着々と固まりつつある。

(編集委員 中野稔)

[日本経済新聞夕刊2016年8月2日付]

3 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:12:56.00 ID:4mCRmjG60
なんでこんな糞みたいなものに17年も費やしたのか

4 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:13:20.08 ID:kuLyLoFY0
ソープ行け

5 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:13:39.78 ID:NwvO2spa0
ソープへ行って童貞というシャツを脱いでこい

まだまだ物足りないぜ

6 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:15:21.36 ID:CDAVOVggO
ホットドッグプレス派かポパイ派か

7 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:15:27.13 ID:Ec1Noi7G0
結局約束の街シリーズは久納のじいさんラストで終わったって事かい?

8 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:16:34.70 ID:gB7unaUH0
理由も無く死んだと思ってた

9 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:16:36.15 ID:Ds5HYnDI0
原典のほうは検閲につぐ検閲でひどい路線変更しすぎなんだよな

10 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:18:34.43 ID:lh4NR2d10
まあ王朝への反感で集まった筈なのに、何故か途中から外寇に抗する流れになるもんなぁ
奇書というよりイミフのほうが相応しい気がする

11 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:18:55.68 ID:gWKyLfSz0
わお、終わったんだ
図書感で借りて読んで、岳飛伝の13巻ぐらいまでは読んでるな…

ついでに楊家将も読んだ

12 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:20:11.06 ID:bon6FPJ+0
水滸伝の終盤で楊冷がとんでもなく活躍するあたりからおかしくなった

13 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:20:40.58 ID:JtSAkxZX0
中国では水滸伝は大人が読むもの、三国志は子供が読むものらしいが
超人豪傑が集まって悪役相手に無双する水滸伝のがずっと子供向けじゃね?

14 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:21:15.01 ID:TU8ma8Z20
よし次は大三国志だ

15 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:21:29.39 ID:gMV8zFqj0
幻想水滸伝?

16 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:22:37.07 ID:4mCRmjG60
>>13
水滸伝の方が下品でぐっとエロいからな

17 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:22:52.30 ID:Ds5HYnDI0
>>13
水滸伝は終盤から国に忠誠を尽くして殉死することを賛美する内容になる
だから大人の奨励書物ってわけ

18 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:24:05.01 ID:s5m+tJMi0
自殺したくなったら本を100冊読め。ただし太宰は入れるなよ(ニヤリ

19 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:24:55.94 ID:s16aCVTV0
ソープへ行けの人のイメージしか無い

20 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:25:00.33 ID:4D26AnjyO
雑誌の悩み相談で、風俗で童貞を捨てるのを推奨する人ね。

21 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:25:23.98 ID:Jng4sJLd0
三国志みたく人形劇かマンガにしてくれたらみる

22 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:25:24.06 ID:uoi/mSGq0
試みの地平線は現代の小僧どもには刺激が強すぎるかもしれんな

23 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:26:35.94 ID:gy7W8r5I0
それより野崎探偵シリーズ書いてくれ
こっちのほうが面白い

24 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:27:09.75 ID:3jf/RXy30
ここまでいくと終わらせられないとか
終わる前に寿命が尽きたりするのにきっちり終わらせたとこは
流石

25 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:27:09.77 ID:ibDhU9Yn0
↓いいから

26 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:27:50.17 ID:rsQwTiXA0
おいしいコーヒーの入れ方はいつ完結するんですか?

27 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:28:07.35 ID:TgzuejodO
岳飛伝も大団円か。
水滸伝、楊令伝は全巻持っていて三度読み返した。
史記武帝記、三国志も面白かったよ。

28 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:29:12.27 ID:D51nBlzz0
正直どんどんつまらなくなっていったな
楊令伝の方臘は魅力的なキャラクターだったが肝心の主人公サイドにはつまらない人物しかいない

29 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:29:36.51 ID:JtSAkxZX0
>>16
>>17

なるほど、水滸伝は中盤ぐらいまでしか読んだ事無かったが、終盤はそういう展開なのか
そういや主人公側が人妻無理やり攫ってきて犯したりとか子供にはちょっとアレなシーンが確かにあったな

30 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:30:21.29 ID:VWPR/pau0
キドニーの急所。

31 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:30:38.03 ID:2GpoOFi70
三國志はすごい面白かったから、読んでみようかな

32 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:30:50.01 ID:+Rln2hCZ0
全然水滸伝じゃなくて最初の3巻で読むの止めた

33 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:31:48.03 ID:6bR7erUT0
揉むに揉む様な戦い方

34 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:32:00.74 ID:TgzuejodO
>>26
作家の姉ちゃんにサインもらったがちょっと良い女だった。
十年前な。
もうオバハンか。

35 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:32:47.86 ID:BrBTaUjF0
108人揃った所で終わるのが最適だよね

36 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:33:37.22 ID:RSuziXQO0
死んだかと思ってた
誰と間違えてたんだろ

37 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:33:44.26 ID:TjBEaF+00
主人公側が人妻無理やり攫ってきて犯したり
ってどこなのよ

38 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:34:36.60 ID:SEPd3ARI0
絵巻>>>>>これ>>>>原作って感じ

39 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:35:27.38
全部持ってる

40 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:36:26.59 ID:zV9NMOrA0
「ブタは死ね!」

41 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:37:03.70 ID:ZFUDfwLf0
横山光輝のでいいんじゃねーの?ダメなの?

42 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:37:04.51 ID:yseXKw900
約束の街シリーズ
続きはよ書けや!

43 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:37:48.68 ID:6bR7erUT0
>>35
北方版は序盤から死にまくるから揃わんのよね

44 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:37:57.25 ID:t5IaVBXC0
吉川の遺作が完結してればなあ
なーにが大水滸伝だ

45 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:38:02.54 ID:TgzuejodO
>>32
北方版は全部原本をぶっ壊していて自分なりに組み立てているからな。
主人公がよく死ぬのが特徴。
物語なんて元々作り話だから楽しめばいいんじゃないの?
特に水滸伝なんて元が作り話だし。
まあ、英雄岳飛は実在し死なずに生きて物語が進行したから受け入れない人も多かったかもな。

46 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:38:14.01
三国志も合わせて全冊持ってる

47 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:38:42.10 ID:yseXKw900
>>7
あれで、終わらして欲しくないよな
ブラディドールみたいに
きれいに終わらして欲しい

48 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:38:47.89 ID:dUkBmCgH0
結局、李逵最強か。
馬鹿だけど。

49 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:39:01.17 ID:JtSAkxZX0
>>37
どこだかもう忘れたが、宋江が「お前はなんてことをしてしまったんだ」と嘆くシーンがあったような
もしかしたらその筆者のオリジナルかもしれんが

50 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:39:57.51 ID:Bcc8AfC10
生きてたのか…

51 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:40:25.72 ID:oW4f9yVd0
明治書院あたり頑張って二十四史全部邦訳出してくれんかな

52 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:42:10.06 ID:cTsroTtL0
>>31
北方三国志は夜営で肉を扱わせたらよだれが出るほど旨そう
2、3巻の呂布と陳宮のコンビがわりと面白い
夜のシーンがわりとエロい

おすすめ

53 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:44:33.42 ID:acEDyPXi0
水滸伝はもともと別個の話を一つにまとめた(武十回etc.)といわれるので
整合性がついてなかったり地理的にいい加減なのは仕方がないし
そういうものだと思って読むのが当たり前だと思っていたが、
北方版はなんだか小賢しいことをしているような気がして好きになれなかった

54 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:44:44.26 ID:8zsmsAgM0
>>50
♪死んだはずだよ 岳飛さん 生きていたとは 知らぬ仏の 岳飛さん…

55 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:45:41.24 ID:o6eoiQ7x0
王道覇道の解釈間違えてね?

56 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:45:44.41 ID:3jf/RXy30
北方三国志は面白かったよ。
この人の呂布は天下一品

57 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:45:58.53 ID:4mCRmjG60
北方版はセリフがアニメみたいなんだよな

58 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:46:12.01 ID:VfSQuqTT0
あれ
生きてたっけ

59 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:46:48.74 ID:b8DthYSo0
本人が実際にソープに行ったのは1回と聞いたことある

60 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:48:03.18 ID:07JYoGhI0
登場人物が武士みたいなんだが
戦国もので長編書いてくれんかね

61 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:48:06.72 ID:3u6qqPyK0
ブラディドール読み終わったが約束の街を読もうかどうか迷う。
駄作シリーズと聞いたので。

62 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:48:13.64 ID:cTsroTtL0
>>31
勘違いした北方三国志は読んだんだね
北方水滸伝は…三国志ほどではないけど
武松の生きざまとかはかっこいい

63 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:48:15.08 ID:o6eoiQ7x0
>>32
俺は19巻まで我慢した。つまらんかったね

64 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:48:21.53 ID:5IN+Cxxw0
パチンコ?

65 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:48:58.69 ID:yseXKw900
>>59
毎回読んでたが
それ嘘
何度も言ってるよ

66 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:49:29.95 ID:Oqs3vG370
厨房の時にホットドッグプレス読んでたけど、もっと沢山ソープ、ソープ言ってた記憶ある。

67 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:50:17.53 ID:yseXKw900
>>61
ブラディドールの三分の一くらいの期待で読めばなんとかいける
後半、川中はじめ、ブラディのキャラが登場してくるよ

68 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:51:55.18 ID:ROoLt9rd0
水滸伝は泣ける
ようれいでんは抜ける
がくひは知らね

69 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:52:05.81 ID:scVqe1OG0
え?史実を改変しちゃっているの?

70 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:52:54.00 ID:3u6qqPyK0
>>67
ありがとうやっぱり読んでみるよ。

71 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:53:52.29 ID:JCqno1eY0
ヨウレイの途中までしか読んでないや
暇が出来たら一気読みしよう

72 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:54:02.64 ID:cRhUGQSW0
どきどき水滸伝がなんだって?

73 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:54:16.42 ID:NyB43qx00
KINDLEはおろか文庫も出てないのか

74 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:56:00.72 ID:TgzuejodO
>>69
小説だからいいんじゃね。

小説ってのは嘘が基本だし

75 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:56:40.59 ID:NUleTIRa0
>>69
かなりw

76 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:56:57.91 ID:4mCRmjG60
「王道、覇道という国家観は孟子の思想であり、
それを一緒にしたのが秦の始皇帝。

わかったかおまえら
王道に対するは覇道だぞ
邪道じゃないからな

77 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:58:52.27 ID:yseXKw900
>>70
ブラディより、一人一人のキャラに魅力がないけど
違う目線で見た方がいい
姫島の爺さん中心に見てれば
ソルティ中心に読むと究極の駄作になる

78 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:59:33.04 ID:TgzuejodO
>>76
始皇帝の王道って短過ぎじゃね。

79 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 21:59:37.15 ID:NUleTIRa0
北方水滸伝・楊令伝・岳飛伝を語ろう_第五十七章 [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/books/1451794046/

80 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 22:02:48.18 ID:3WKY6GMq0
>>21
今川監督が一部のキャラだけ再現してるよw

81 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 22:02:59.01 ID:X7ABF/7G0
こう書けば売れる。それだけではないか?

82 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 22:07:35.66 ID:1Y6fHX220
>>41
横山のは未完も同然な内容、吉川英治はホントの未完

83 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 22:09:10.02 ID:XKBam4n60
んで文庫はいつ出るんだよ

84 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 22:11:26.28 ID:v9YcpRcH0
>>78
秦王 政 の統治は結構長いような気がしますが、皇帝を称してからは短いですな。

85 :omikuji:2016/08/03(水) 22:13:40.63 ID:cfU07iAi0
一つ教えて
武松の兄の武大は死ぬの?
余りにも不憫で

86 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 22:14:34.45 ID:5S+6UJH70
三国志とか水滸伝とか手垢の付いたネタを焼き直ししたがるのって不思議だわ・・・

北方氏は南北朝モノが割と面白かったわ。
征西将軍宮 懐良親王を描いた「武王の門」は大河で観てみたいわ。
筑後川の戦いは凄い迫力だろうなぁ。

87 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 22:16:32.06 ID:mhNp3UVQ0
>>11
北方楊家将は女っ気が無いからなぁ

88 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 22:23:24.08 ID:LCCicMXz0
岳飛の最期を史実と替えちゃったの?岳飛、刑死しないの?

89 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 22:23:51.01 ID:Lj/OggOu0
護良親王の子孫がちょっととおりますよ・・・

90 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 22:25:58.07 ID:NUleTIRa0
>>85
http://www014.upp.so-net.ne.jp/t-kita/kansou2075.html

91 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 22:26:02.53 ID:LCCicMXz0
岳飛が片腕ってのも北方のネタ?
ホントに片腕だったけど、そこをいろいろ膨らませたっていうのなら感心だけど

92 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 22:27:03.89 ID:SQDtsvbg0
てか、シナの歴史をいちいち作品にしてんじゃねーよ
日本の古代史を題材にした作品書けよ。

93 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 22:27:05.09 ID:fFsPnqI7O
俺はKOEIの水滸伝(ファミコン)からスタートしたんだが、知ってるやついるかな?

李逵の強さを知った後、同じ顔グラで同一人物と勘違いした李鬼があまりに弱過ぎて、ムカついた記憶が…

あと、せっかく領地を開発しても、政府側から賄賂を要求されて、払わなかったら大軍で攻めて来る鬼畜さw
劉唐や孟康くらいの無頼漢3〜4人の戦力じゃ太刀打ちできるはずのない圧倒的な戦力差だけど、慣れてくると寡兵でも跳ねる返したり、捕虜にしまくったりできて、楽しかったなぁ。
年数制限なしでまた遊びたい。

94 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 22:32:20.45 ID:w3Vbc1BT0
KBC九州朝日放送で毎朝やってる「ミヤリサン製薬プレゼンツ 北方謙三水滸伝」は、いつまで続くんだろう。

95 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 22:33:05.48 ID:PzKZoHWG0
好きで読んでるけど、いつのまにか「大」水滸伝シリーズなんてことになって、自分的にはだんだんアホらしくなってる。
面白いのは確かだけど、魚鱗だの鶴翼だのワンパターン。
『武王の門』とか読んでみろ。水滸伝(特に林冲や楊令の戦い方)とそっくりな場面がいくらでも出てくる。

96 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 22:34:24.29 ID:v9YcpRcH0
確か南朝の正式な子孫は居ないはず

後醍醐天皇の前に別れた筋→後醍醐天皇が徹底的に破壊
後醍醐天皇が日本各地に派遣した皇子→どれも長続きせず子孫無し
その後の南朝系→足利が仏門に入れて子孫を作らせなかった
後南朝→赤松による惨殺伝説と共に消息不明になった

97 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 22:55:03.90 ID:KdUUiPsF0
そろそろ現代日本に帰って来て欲しい

98 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 23:01:38.07 ID:BSZoLw7d0
ミヤリサン製薬presents

99 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 23:02:31.15 ID:NyiGz7Vd0
>>1
これのどこが速報性のあるニュースですか?>提灯餡子 ★

100 :omikuji:2016/08/03(水) 23:19:34.59 ID:cfU07iAi0
>>90
ありがとうございました
報われなさすぎだ
いくら読んでほしいとは言え
酷すぎる

101 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 23:30:15.64 ID:RydE8FmC0
>>77
id久しぶりにSEXだわ

102 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 23:35:32.80 ID:t2t7dgvW0
オッサン若い頃ホットドッグよんでたわ
ソープ行けよおじさんだよなこのおっさん

103 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 23:36:08.43 ID:KgsNdEs+0
ソープ行く話?

104 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 23:38:27.29 ID:cGkHZ4zr0
読んでないんだけど、駒田信二のより面白いの?

105 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 23:43:04.75 ID:tRH4RtkYO
道教の使い手いるだけで反則だわ
三国志だって散漫な戦国絵巻だからツマらん
やっぱ項羽と劉邦とか史記だよな

106 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 23:44:51.96 ID:fceIL1qy0
The Lowly Star Nine Dragoned

107 :名無しさん@1周年:2016/08/03(水) 23:47:02.53 ID:zM6bflKx0
マセラティが好きなんだっけ

108 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 00:00:59.86 ID:JC+6YJlp0
>>13
水滸伝読んで子供がアウトローに憧れてもらったら困るってことだろうな
三国志を読んで立身出世を目指してほしいところだろ
劉備・関羽・張飛なんてのも半分ヤクザみたいなものだが

109 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 00:09:07.40 ID:sgymgrAA0
北型水滸伝は終盤まではすごいおもしろかったけどなあ。

110 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 00:13:14.39 ID:vgJhwIam0
ソープへ行け!

111 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 00:26:30.64 ID:iMEzGHti0
>>107
今は知らんが
20年以上前だな 
見た目普通のセダンなのに
エンジンはツインターボ
羊の皮を被った狼ってところが
気に入ってたらしい
今時のマセラティは普通っぽいのはないけどね。

112 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 00:44:18.35 ID:X/RGRspN0
>>107
中年になって免許を取った時に徳大寺有恒に勧められた
フェラーリ傘下になる前の当時のマセラティは
クズ鉄同然の品質だったからホント嫌がらせだな

というかそれは本人も承知でハードボイルドを実践させたんだなw

113 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 00:48:44.16 ID:iMEzGHti0
川中   ポルシェ911ターボ
キドニー シトロエンパラス
藤木   スカイラインGTS

114 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 00:49:54.94 ID:LYpty2Sz0
ソープに行け!

115 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 00:50:05.31 ID:ObeoO7Ju0
ソープ水滸伝て漫画が昔あったな、作者死んじゃったけど

116 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 00:50:37.66 ID:tKnrdegJ0
中国版水滸伝、中国語の字幕があるからなんとなく解る
http://www.o-japan.com/?q=%E6%B0%B4%E6%B5%92%E4%BC%A0

117 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 00:53:27.63 ID:83bYSzGlO
漫画とかで作者が扱いに困って理由つけて出番を無くすチートキャラ(こいつ一人いれば全て解決)とかいるが

水滸伝は公孫勝がまさにその扱い

118 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 00:53:56.72 ID:8wc9jZPN0
北方曰く「三国志はハードボイルドだ」
美味いのは半熟だろ

119 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 00:53:59.03 ID:kzURrGJj0
>>18
正しくは、
死にたくなったら本を読め。まずは100冊。その中に太宰を3冊。
ただし太宰は続けて読むなよ(ニヤリ
だったと思う

120 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 00:55:05.72 ID:sedaQE030
ソープ行けって説教する話だっけ?

121 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 00:59:54.77 ID:83bYSzGlO
>>82 単行本だと作者本人がいろいろ削ったから原作読めって書いてたな

茶屋を装い客を毒殺して荷を強奪してただけの何の取り柄もない奴が、好漢扱いされて
迎えられるのも理解できんからカットしたとか書いてたし

鞭(ベン)をムチと解釈してたり

122 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 01:46:43.26 ID:5ePehOJO0
大水滸伝なんかより、童貞にソープでも勧めてやがれ

123 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 02:21:55.03 ID:/TQC7b9J0
>>120
>>122
とりあえず少しは読んでから来い

124 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 02:25:35.82 ID:CnHHNO+h0
「『水滸伝』が国家を倒す物語、『楊令伝』が国家を造る物語、
『岳飛伝』は(登場人物たちの)人生を書く物語なら、
次回作の『金瓶梅』は『ソープへ行け』の物語だ」と北方は話す。

125 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 02:52:19.10 ID:/TQC7b9J0
●【社会】手取り13万円で耐え続けた29歳の過酷体験 ★4 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470210664/

126 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 02:54:48.44 ID:RuhZBA9H0
北方ってまだ生きてたんだ

127 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 02:55:39.32 ID:ZDqW/Kqn0
金瓶梅はさすがに革命とか英雄の要素はないからなあ
反権威ではあるけれど

128 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 02:58:30.77 ID:pgPqqicT0
水滸伝 文庫版 全19巻+読本 完結BOXセット (集英社文庫)

https://www.amazon.co.jp/dp/408746983

129 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 03:03:15.08 ID:/TQC7b9J0
【社会】安倍首相「非正規という言葉をこの国から一掃する」 働き方改革を強調 ★4 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470241008/

130 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 03:04:52.75 ID:KRwNtDfE0
名著と言われる作品の前に「大」を付けるとはおおそれたことだとは思わなかったんだろうか…
現代の大家であれば許さるのか

131 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 03:12:42.18 ID:a1A7Fv8z0
始まった頃は幻想水滸伝も輝いてたな

132 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 03:28:41.51 ID:6mMcZUro0
ラジオの水滸伝ももうじき終わるの?

133 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 03:33:40.63 ID:D8iaExNO0
>>1-1000
分かったからソープ逝けよ

134 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 03:38:49.12 ID:Hooqx5k10
結局、入浴料いくらなんてかかれてる本格的ソープでなく
総額いくらだから安心な格安ソープしか行けなかったんだ・・・

135 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 04:04:13.56 ID:NWylOQ4Z0
林沖が生きてる頃までは面白かった
なんか創作のおとし子が活躍する続編はグダグダで読むのやめた

136 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 04:25:08.79 ID:CKFJyAeM0
楊令の途中まで読んだような気がするけど
楊令って実在なの?

137 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 04:36:11.61 ID:V3vBTF1Y0
李師師

138 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 04:46:00.96 ID:/TQC7b9J0
【IT】アマゾン 電子書籍読み放題サービスを開始 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470181473/

139 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 05:01:10.43 ID:+n7rlYa50
>>123
>>123
ネタにマジレス

140 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 05:26:59.73 ID:H44nDmCY0
水滸伝って或る程度ワンパターンなんだよね

悪い役人を成敗して政府に追われるようになっても、無辜の人を殺してしまっても、
皆、「そうだソープへ行こう」っていう展開だからなぁ(´・ω・`)

141 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 07:28:16.44 ID:Pgrh720SO
>>140
北方版読んでないだろw
梁山泊側の人間もよく死ぬのが北方水滸伝なんだが。
ガチの戦いもあるが、理不尽な死に方もある。

142 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 07:49:14.14 ID:Zd74+WfV0
現代もののハードボイルドでオススメ教えて下さい。
最近のがいいです。

143 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 07:56:19.29 ID:ZXJmmjiO0
>>142
ハードボイルド少女漫画・サイコパスやな

144 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 07:56:57.34 ID:dYCnSTvJ0
ハードボイルドだど

145 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 07:57:07.17 ID:c551RN4h0
最後は全員でソープ豪遊エンド

146 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 07:57:38.72 ID:+7+5Z/V10
三國志は最高だけど
呂布の生きざまとか
泣いて馬超を切るとか

147 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 07:58:33.23 ID:R9OwC9wnO
横山版とはかなり違うのかな?

三国志なら読みたいかも

148 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 08:00:35.92 ID:TaogAQnSO
次は意表をついて北方版・源氏物語やれ
むさいオッサンキャラの光源氏とかアリかもしれん

149 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 08:01:08.10 ID:56YA236O0
12国記はいつ完結するの?

150 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 08:03:00.91 ID:/Mu5QNn60
次回作は
顔良伝と文醜伝です

151 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 08:12:02.47 ID:b79yA+mb0
長編は絶対飽きるからな

せいぜいが真田太平記くらいまで

152 :セーラー服脱原発同盟【窒殺1匹78円のナチス】保健所愛護センター:2016/08/04(木) 08:15:48.83 ID:hJoWFVMNO
(その内容からナチスのガス室を連想させる、日本の動物窒息または薬殺焼却処刑施設の保護施設への転用を言論により強く求める)
(オーストラリア居住民とその祖先に起因する、放棄・放浪猫の200万匹ホロコースト政策に強い決意で言論により抗議する)
(平成28年熊本地震に驚き、行方不明になった猫捜索の官民連携的な支援を強く求める)
(今は亡き、「口永良部島ヘルメット猫」の冥福を祈る)

急に、なぜ北方謙三先生が映画スターの座を狙いに行かなかったのか、その理由がチンプンカンプンプンな俺も気になるニュースだぜ

【ネコは言っている】
【ここで死ぬ】
【定めではないと】
(聖書)

153 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 08:16:02.73 ID:AVrdi2lc0
鳥越伝は誰が書くの?w

154 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 08:53:40.43 ID:XZ679B0M0
次回作の話
>剣を手にした楊令の息子が北に追いやられ、蒙古で集落を作る。そこで生まれた子供に「吹毛剣」を渡す「その子どもがテムジンなんです」

155 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 09:20:27.71 ID:Pgrh720SO
>>146
北方版は馬超が格好良く生きていて、最後は馬超親子の姿で終わる。
史実はずっと前に死ぬんだけどなw
馬謖はやはり大物になりきれなかった。白眉と言われた兄弟を描いてほしかったな。

156 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 09:23:41.72 ID:/v/VsfdZ0
精を放つッ!

157 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 09:27:55.56 ID:Y7/0nWfe0
>>151
俺は水滸伝と楊令伝をワクワクしながら毎巻心待ちにしていたが、岳飛伝だけは図書館に置いてあるのを読んでいる。
岳飛処刑の話までは面白かったが、生きさせてからがつまらなくなった。処刑されたらそこで終わるがw
狼士燕青も岳飛伝まで生きるが、最期をもう少し燕青らしく描いてほしかった。

158 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 09:29:47.35 ID:2yUmsAlB0
やっぱり自分でストーリーを考える必要がないという点で

歴史ものの小説家になるのが一番楽だな

俺もやろう

159 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 09:31:18.36 ID:Pgrh720SO
>>156
死域に入ったの?

160 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 09:37:34.44 ID:Y7/0nWfe0
北方謙三は青年雑誌で「青年よ ソープへ行け!」と盛んに煽っていたが、お上から叱られなかったのかな?
童貞棄てる相談とかにハッキリ主張してたんだろw
まあ、お巡りさんの中にもソープで童貞棄てた奴はいるだろうけどw

161 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 09:44:24.29 ID:0Mhpc8jB0
小説は殆ど文豪と呼ばれる人達の作品しか読んだことないから、現代の作家で
名の知れた人の作品はあまり読んだことがない。北方の作品も一作も読んだことが
ない。小説以外だと現代の著者のも読むことがある。

162 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 09:54:43.68 ID:+7+5Z/V10
>>160
実際には4回しか言ってない

163 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 10:43:21.98 ID:Pgrh720SO
>>162
数えたの?w

164 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 10:46:18.33
試みの地平線やってる頃に三国志書き始めたのを覚えてる
それが水滸伝に繋がり
ついに完結か

165 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 10:48:35.53 ID:oIjB0PUP0
楊令の俺TUEEE感がちょっと苦手になって
楊令伝途中でとまってたんだが、楊令伝の後半や
岳飛伝って面白かった?

166 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 10:51:35.30 ID:oIjB0PUP0
>>105
北方の場合、道教の使い手とかオカルトな奴は
「暗殺や諜報のエキスパート」みたいに改変されてるよ

167 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 10:52:50.42 ID:QzsCxoBM0
>>165
ドウカンやっつけるとこはあっけなかったけど臨場感あって面白かった
そのあとはグダった

168 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 10:57:34.95 ID:0lVNbAZK0
北方が題材にするものは好きなものが多いけど
北方の文章がどうも好きじゃない

169 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 10:58:42.73 ID:QzsCxoBM0
ガクヒってどうしてもショタのイメージ抜けんくて偉そうに指揮してるのが違和感あるんだよな

170 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 10:59:25.52 ID:4goJFNyo0
致死軍と青蓮寺の暗闘面白かったわ
あれは北方謙三ならではの発想だよな

171 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 11:00:22.57 ID:dHCOvjjp0
十二国記、エックスCLAMPは
あきらめた

172 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 11:03:00.86 ID:pQQ16hqw0
>>1
大事なことだから2回言ったのか?

173 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 11:04:27.05 ID:tch2mx0q0
>>18
人間失格無くして再起は無い

174 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 11:04:58.61 ID:t5fpqydK0
>>158
中国歴史漫画だが、史実以外を書くと
つまらなくなり、叩かれている漫画家がいる。
オリジナリティ求めすぎるとダメだね。

175 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 11:05:30.44 ID:u2DO6vLg0
瓊英が活躍しない水滸伝は水滸伝じゃない

176 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 12:19:45.64 ID:+7+5Z/V10
>>163
wikiに載ってるけど、編集者が数えた

177 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 12:32:24.61 ID:Pgrh720SO
>>170
致死軍って北方の三国志にも出てきたな。
呉の致死軍。

178 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 13:04:53.17 ID:sz9XmRJy0
中国のテレビドラマ版一回目が素晴らしかった。
林冲や武松はハマリ役過ぎ。
やはり宋江が首領に任命される時点で終わらせるのが、水滸伝としては完結するわ。

179 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 13:05:33.82 ID:sz9XmRJy0
あー花栄も良かった。

180 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 13:08:16.59 ID:Ukh92Mf30
そろそろか

181 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 13:42:12.94 ID:Pgrh720SO
>>176
暇な編集者だなw
俺たちが4回言うのと北方のオヤジが4回言うのでは影響力が格段に違うからなw

182 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 13:42:32.24 ID:YqYk+xwO0
>>176
今はSPAの連載で連発してる
言わされてるとも言うが

183 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 13:44:55.34 ID:PFEXCsS20
香辛料いっぱい持ってて料理上手い人誰だっけ。
やたら美味しそうな描写で、読んでてお腹がすいたなあ。

184 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 13:47:02.61 ID:7tWqtUTF0
20年前そういうパチプロ集団いたなww

185 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 13:53:31.48 ID:/v/VsfdZ0
>>183
黒旋風 李逵

186 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 13:55:35.35 ID:/TQC7b9J0
>>183
黒旋風・ 李逵

187 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 13:58:45.03 ID:sfbpbSC90
まだ生きてたんだなこの人

188 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 13:59:39.82 ID:NWylOQ4Z0
陽令伝は蛇足
完全妄想の架空キャラだし

189 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 14:01:15.65 ID:Pgrh720SO
>>187
北方の死に様はどんなだろうな
カッコ良く頼むぜ。

190 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 14:02:57.30 ID:/v/VsfdZ0
秘伝のタレは解珍だったなそういや

191 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 14:07:37.54 ID:qx9eNdQ50
陽令が無双すぎて陽令伝読むの辛かった

林冲みたいに強い癖にメンタル弱いぐらいのバランスあればなぁ

192 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 14:10:30.31 ID:KMxx7MZl0
北方の、水滸伝が、17年かけて、ついに、完結した。

みたいな感じの文章書く人だろ?

193 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 14:11:48.14 ID:wjSCeSeo0
北方が描くキャラは全部同じでつまらん

194 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 14:12:45.23 ID:A+0Wsj1K0
ソープランドの名づけ親は 小池百合子  これマメな

195 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 14:15:33.91 ID:wpeF8xe40
西村寿行と北方謙三をよく間違えてしまう
男根さまが西村でソープに行けが北方だな

196 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 14:16:20.29 ID:l0wUeFZX0
この人のは漢らしい漢がカッコいいままに暴れ回る話ばかりだから、水滸伝も三国志もある意味同じようなもんなんだよなw

197 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 14:16:25.24 ID:PFEXCsS20
>>185
>>186 
有難うございます。
李逵か。読んだの随分昔だったから名前とか忘れちゃったなw
宋江が行く先々でトラブルに見舞われるから
「単身でウロウロせずに、お前はとりあえず本拠地に引き籠ってろ」とは思ってた。

198 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 14:19:58.10 ID:l0wUeFZX0
李逵は敵方の実行部隊の初代ボスの首を、これといった描写もなく刈り取ったのが何か印象深いな
え、あいつもう死んだの?と読み直したw

199 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 14:34:17.37 ID:Pgrh720SO
>>195
よせよw
ああ男さま、男根さまw

200 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 14:57:07.00 ID:7sS70Hie0
歴史小説って何かズルいと思ってしまうな

201 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 15:00:26.75 ID:TipkzJEv0
The Murderous Star Black Whirlwind

202 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 15:01:18.05 ID:dy1OpGtO0
最後はソープへ行って終了?

203 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 15:01:27.46 ID:MptcMPdp0
トルコへ行け

204 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 15:05:30.46 ID:WG9SQCAG0
モテようと雑誌を読んで研究したり、体を鍛えたり、セミナー参加したり、努力はしているのですが、まったくモテません。
先生、どうすれば良いでしょうか?

205 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 16:05:58.70 ID:954Dza1q0
いっぽう田中芳樹のアルスラーンは

206 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 16:09:32.62 ID:/TQC7b9J0
・アベノミクスは消費税増税と共に終わった78 [無断転載禁止]©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1468647987/

207 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 16:19:09.40 ID:OhOC7Hof0
楊令伝で楊令の子分で雑兵の若造が楊令に
「なかなか彼女が出来ません、どうしたらよろしいでしょうか」
って聞いたら

楊令が
「売春宿に行け!」
って答えたのワロタ。
北方、セルフパロディしてるだがや

208 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 16:27:44.01 ID:+Nb3saga0
もともとハードボイルド小説の人なのに、
中国伝奇ものに行っちゃったけど、うまくやったのかね

209 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 16:31:44.61 ID:qKulidSD0
楊令がメアリースーっぽくてダメだった

210 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 16:35:23.75 ID:wCg/LC4w0
コエテクはもう水滸伝出さないのか

211 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 16:43:01.81 ID:Pgrh720SO
>>195
聞煥章が扈三娘を犯すシーンは西村寿行の描写ぐらいエロかったw

212 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 16:53:12.96 ID:1uai0rRN0
楊令伝の途中で読むの止めたわ
実在の英雄岳飛を北方の自作キャラ楊令がボコるとことかイラッとした

213 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 16:56:36.82 ID:/TQC7b9J0
【生活】虫を触れない20代男性は8割に迫る 若者の昆虫離れが深刻 ★4 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470293827/

214 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 16:58:14.31 ID:l0wUeFZX0
>>208
宋江だろうと曹操だろうと、北方ハードボイルドワールドの住人になってるから問題ないよw

215 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 16:58:26.32 ID:EIEZQhvz0
>>1
これ連載が始まった頃は北方ってビッグネームだったのに、終わる頃には本人が終わってたって悲しい話だよな

216 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 16:59:17.76 ID:WZB7wBFa0
>>1
ソープ行きましたが、何も変わりません、どうしたらいいですか?

217 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 16:59:29.72 ID:3eQu4OdF0
サザエさんの方がすごい
いまだに完結する兆しも見えないんだぜ

218 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 17:02:05.14 ID:OsRI3I0Y0
一方某漫画家たちは未だに終わりのない連載を続けていた

219 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 17:08:33.21 ID:Pgrh720SO
>>212
北方版の岳飛は負けてばかりだからなw
中国では三国志の英雄より岳飛の人気が圧倒的に高いから怒る人たちがいても無理もない。

220 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 17:13:41.77 ID:SAgUhTflO
>>212
つーか、童貫閣下が強すぎるんだよ

221 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 18:19:32.71 ID:woimOel80
禁煙しろ 北方

いやもう遅いか な

222 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 18:59:31.98 ID:lJ4i/xyv0
楊令伝がクサヨっぽくって挫折しそう
でも呉用が好きだから読んでいくと思うけど
水滸伝ほどのテンションはない

223 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 19:02:45.14 ID:AfkGNmtf0
何が何だか分からなくなる

224 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 20:20:36.28 ID:Pgrh720SO
>>222
皇帝がいない世界をめざすってのはたしかにサヨ的だな。
中国共産党が喜ぶんじゃね。

225 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 20:28:40.98 ID:Lc3HMMUA0
一丈青扈三娘の死なせ方はどうかと思うたぞ

226 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 20:37:39.60 ID:xYxtYT8x0
今でもMaseratiに乗っているの?

227 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 20:43:11.29 ID:nqdVKE+30
>>111
オレもそれ読んだ記憶あるわ

ラブレター男たちへ
とかいったオムニバス本だったな

オレの羊の皮被った狼のマセラティを、女子大生に国産車と間違えられて憤慨してたな

228 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 20:43:46.37 ID:L79rffMq0
幻想水滸伝は完結しないのに

229 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 20:45:47.32 ID:o7jXlC580
結局、史進は三部作生き延びたのか?呉用死んだのは知ってる

230 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 20:47:40.56 ID:gpEdlimm0
原作と違いすぎてすぐ読むのやめちゃったな
三国志に対する覇LORDみたいな感じで

231 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 20:48:00.04 ID:l/8soiDCO
1990年頃に読んでたな

232 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 20:51:24.98 ID:jZLu0Vfu0
>228
2だけ面白かった

233 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 20:54:05.34 ID:wpeF8xe40
魔界水滸伝なら読んでた

234 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 20:57:44.34 ID:JLdrjaCv0
燕順と王英が鄭天寿をソープに連れていくくだりが良かった
愛国保守派の諸君も支那の物語と毛嫌いせず、本を手に取ってみてほしい

235 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 21:02:56.63 ID:kIM9lqI40
抱けるのですか?この老いた身体を

抱ける!

236 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 21:04:03.32 ID:b2+n9wCU0
こうなった原因を作っておいて、わけが解らん・・・

237 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 21:08:46.48 ID:He1x76PP0
次は郭靖と黄蓉が出てくるのかな?

238 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 21:17:28.09 ID:o7jXlC580
金庸につながるっちゃつながる、のか

239 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 21:24:21.73 ID:JLdrjaCv0
一騎当千の豪傑、千軍万馬の将軍がたちまち心酔する宋江
その謎の求心力をどう描くか
原作同様にそれをうまく消化できなかったと思うんよ

240 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 21:29:33.92 ID:nEpFqcyb0
昔光栄のゲームでやったなー
うろうろして適当なとこで国を立ち上げると
すぐに宋に攻められて終わるムリゲーだった
攻められないとこで地道に人集めして
国力付けても、宋軍に勝つにはかなり厳しいし

241 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 21:33:34.69 ID:mZ8DhjtP0
>>229
史進は岳飛伝の最終巻までずっと出番あるよ。

242 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 21:39:38.57 ID:qmtKPt4N0
わけの分からない大衆支持を描くには、ポピュリストを描くことになるので、書けない人には書けない。また当人の理性が対象への無制限な心酔を妨げる。

源義経、太閤秀吉、大石内蔵助、西郷隆盛、田中角栄。
歴史を追うと当人の卑怯さが見えてきて、純粋な英雄だとは描きにくくなる。

243 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 21:43:37.21 ID:qmtKPt4N0
鳥越俊太郎はあっさり化けの皮が剥がれた。希望ではなく妄想の人だった。トランプも似たことになってきた。

244 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 22:02:30.41 ID:o7jXlC580
>>241
老いぼれ史進読めるなら買うわ(文庫で)

245 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 22:06:06.17 ID:JC+6YJlp0
>>158
ハードボイルドで歴史物書くってことで、うまく作家生命延ばしたよな

246 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 22:22:55.18 ID:eXPXwKyT0
頭おかしくなった女と怒りっぽい花栄の上司の息子は結局死んだんだっけ?

楊令伝までは何度も読み直したが随分昔だから忘れちまった

247 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 22:31:36.30 ID:nUzST30J0
ホットドッグプレス

248 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 22:35:44.33 ID:SO6FujdJ0
ソープ好きの人としか印象がない

249 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 22:36:49.97 ID:0FygE5Gk0
とりあえずソープ行けってイメージしかない

250 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 22:45:13.95 ID:GYshRmCg0
中国の歴史物語は最後はいつもグダグダなのはなんでか

251 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 22:47:02.12 ID:BjJYo9oU0
このパターン、最大の危機が来てるな

252 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 22:49:35.08 ID:/TQC7b9J0
死域

253 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 22:57:33.24 ID:r1hd4iCq0
バカボンドとベルセルクは
何年?

254 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:02:06.64 ID:BjJYo9oU0
イギリスのハリー・ポッターも、俺の大学の知り合いの研究室の成果を盗んでただけだし
あれのほうが受けたのも天皇陛下が絡んでるんだろう

俺のは地味ばっか

255 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:02:34.01 ID:e3TRwjjt0
約束の街は、川中がダンプで突っ込むところがピーク

256 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:02:52.89 ID:HzUBUyHc0
予想通りのソープスレ

257 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:19:04.49 ID:Pgrh720SO
林冲と郁保四の死に様が泣けた。

258 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:22:14.03 ID:Y7/0nWfe0
洞庭山の水軍兵士はみんなソープで童貞を捨てた

259 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:31:24.83 ID:sgymgrAA0
そういえば一応史実だと宋江て生き残って政府軍として異民族と戦うんだよな。

なんとなくそれ知ってたから水滸伝終わって楊令伝になってから宋江が生きてるもんだと思って読んでた。
図書館で宋江の出番はまだかまだかって流し読みしてたら結局本当に死んでて出番がなくてがっかりしたな。

260 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:31:59.54 ID:2mvbpl6g0
シトロエン走ってるの見かけるとこのおっさん思い出す

261 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:33:13.60 ID:owm/pLuw0
>>13
時代が進んでるのに戦闘に妖術とか平気で出てくる方が大人向けな不思議

262 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:34:12.30 ID:lfBLcDrD0
ヨウレイデンで脱落したな。水滸伝は名作。

263 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:36:35.71 ID:r1hd4iCq0
西遊記は?

264 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:37:13.51 ID:Hv8Gsqpf0
読んだことは無いがラジオドラマで聞いている。

265 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:38:54.24 ID:9z7yxSF0O
岳飛伝の文庫化はまだか
はよう読みたい

266 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:41:34.77 ID:1E3/oa6Z0
個々人がどんなに強くても結局政府には勝てないんだっけ?
ヤクザがラスボスな男塾のような記憶がある

267 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:42:50.31 ID:yqsbbysf0
書籍板の北方スレのキモさは異常

あそこ以上に加齢臭するスレあるか!?

268 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:47:58.36 ID:FpKEKUoB0
楊令伝までは読んだな
完結したってことは岳飛伝文庫化されるのかな。そしたら買おう

269 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:48:53.93 ID:9YEWkVo50
謙三ってソープのイメージが強くて(というかそれしかなくて)、
作家としての力量とか評価とか地位がさっぱりわからない
悪い人じゃなさそうだけど

270 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:49:39.11 ID:CR2L0M7y0
楊家将は読んだな。耶律休哥がかっこよかったな。アルビノの設定もよかった。
この人史実では、政治家としても優秀だったんだよね。

271 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:49:57.74 ID:x/Nj+x9+0
読者 「親が僕の・・・・・学業が・・・・人生とは・・・」
読者 「くどくどくどくど・・・・・」
読者 「どうしたらいいのでしょうか?」

北方謙三「ソープ行け!」


これ、一種の思考停止だと思う、北方謙三の作品ってうすっぺらいのばっかだし。
よく読めばラノベかって設定ばかり。

272 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:50:02.26 ID:r1hd4iCq0
登場人物覚えられんで

273 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:50:25.63 ID:FpKEKUoB0
>>269
男くさくて面白いよ
好き嫌いは分かれそう

274 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:52:43.20 ID:lfBLcDrD0
>>269
童貞でない男にとって魅力的な女も描ける。
あなたが童貞でないならお勧め。

275 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:53:37.95 ID:ci1BMlPu0
光栄の水滸伝に出てこないやつは知らん

276 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:54:08.60 ID:9CfkStmj0
ソープへ行け

北方謙三

277 :名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 23:58:36.18 ID:2TmCuLrd0
楊令伝までは読んだなぁ
岳飛伝面白い?
どうも女真族とか出てくるとつまらなさそう

278 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 00:13:19.49 ID:JFQbl3kw0
結局、日本人の書いた水滸伝で一番スタンダードなのはどれなんだよ
吉川英治のは未完だし

279 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 00:14:16.81 ID:UUu/CWJf0
だらだら何が面白いのか分からんくなって10巻くらいで挫折した

280 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 00:15:35.86 ID:ZqrpqgaD0
>>278
ぱっと考えてみたけど思い浮かばないな
柴錬も未完だし、津本陽もアレだし…横山光輝の漫画も省略多いしなぁ

281 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 00:17:12.24 ID:NX4xuEz30
岩波の翻訳物が一番面白いんじゃ。。

282 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 00:25:27.75 ID:gJzndGJiO
>>259
宋江の名前があるからそうじゃないかと言われているが、違う人の可能性もあるそうだ。

283 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 00:32:57.32 ID:aFYlM5Ij0
>>278
駒田信二ver

284 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 00:52:57.96 ID:quFh358d0
50年後にこれが歴史になってる
小説と歴史を混同するよ

285 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 01:09:31.36 ID:IDhUCgxL0
>>240
光栄のファミコンのやつはめっちゃ無理ゲーだったよなw
当時は全くクリア出来なくてネットが出来るようになってから攻略サイト見て10年越しくらいでクリアしたわw

スーファミのほうはイージーモードで面白かった

286 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 01:53:30.52 ID:r1uYeUl20
精霊の守り人 33突き目 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1466695642/

287 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 02:46:01.08
三国志、大水滸伝
次は?

288 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 02:58:07.69 ID:8JWXCW4R0
>>237
郭靖は郭盛(宋江の親衛隊?の白いほう)の子孫だという設定。

289 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 05:58:08.54 ID:gJzndGJiO
>>287
史記をやってほしいが、武帝記は書いたんだよね。
他の皇帝をやったらいい。

290 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 07:25:11.59 ID:qPLLOlpq0
>>270
血涙も読みましょう 楊家将の続編です

291 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 07:26:58.27 ID:Di7b4fJx0
約束の街読もうと思うんだけど川中が再登場するまで読まなきならないのがツラい。
ソルティとか全然魅力無いんでしょ?

292 :セーラー服脱原発同盟【窒殺1匹78円のナチス】保健所愛護センター:2016/08/05(金) 07:32:16.30 ID:Up7IMhyCO
(その内容からナチスのガス室を連想させる、日本の動物窒息または薬殺焼却処刑施設の保護施設への転用を言論により強く求める)
(オーストラリア居住民とその祖先に起因する、放棄・放浪猫の200万匹ホロコースト政策に強い決意で言論により抗議する)
(平成28年熊本地震に驚き、行方不明になった猫捜索の官民連携的な支援を強く求める)
(今は亡き、「口永良部島ヘルメット猫」の冥福を祈る)

急に、今後、北方謙三先生に会う予定のある人に、「なぜ、その風貌と声で俳優をやらないんですか?(もしかしてアホですか?)」と厳しく問い詰めてもらいたくなってきた、問い詰めることも問い詰められることも不得手なタイプで、
かつ、通販業者とタッグを組まない形で「声で読む・大水滸伝(※作者朗読)」の出版を渇望してやまない俺も気になるニュースだぜ

【ネコは言っている】
【ここで死ぬ】
【定めではないと】
(聖書)

293 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 08:18:20.37 ID:k5ksr9C60
>>13
客を毒殺してその肉で肉まん作る奴が
好漢として梁山泊に迎えられたりしてるからな

294 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 08:26:15.93 ID:k5ksr9C60
>>150
演義ではあっさり死ぬけど実際は長年北方を守ってきた将軍だから話は書けるかもな

この2人より董卓伝書いてほしい

295 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 08:30:37.15 ID:k5ksr9C60
>>177
作中で公孫勝が「三国時代に呉に致死軍というのがあってその名前を踏襲した」って言ってた
三国志を読んだ人には嬉しい演出

296 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 08:36:36.26 ID:k5ksr9C60
>>237
楊康がやっちゃってくれるからなぁ・・・

楊志、楊令、楊業、楊六郎が涙目

297 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 09:26:46.38 ID:gJzndGJiO
中華ものは岳飛伝を少し残して読破。
あと数回、読み直しても楽しめそう。
国内ものの時代小説は、風樹の剣に始まる日向景一郎シリーズの完全フィクションが面白かったな。
歴史人物を書いた絶海にあらず、武王の門、悪党の裔、楠木正成、道誉なり、破軍の星北畠顕も読破。

298 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 12:11:42.11 ID:dONftPyKO
わし望郷の道が大好きなんや
夫婦ってええもんやなぁ

299 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 12:18:37.21 ID:niZE+BKL0
>>298
望郷の道良かったわ。それを読むためだけに一時期日経新聞取ってたわ。

300 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 15:19:32.06 ID:pGkE07bg0
支那の物語を書くってことは、北方という人は左翼なの?
神に選ばれた大和民族の神話でも書けば売れるのに
安倍さんを称える物語でもいい
国内に題材は沢山あるのに、なぜ支那なのか

301 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 15:22:55.08 ID:irueHYg30
水滸伝は右翼ロマンじゃん。西遊記が左翼ロマン。

302 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 15:24:28.20 ID:GNZ1ojbjO
スレタイを一瞬「水木伝」と空目した

303 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 15:24:29.11 ID:r1uYeUl20
>>300
無教養馬鹿ウヨw

304 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 15:24:41.38 ID:sSpZsR8Q0
一方、魔界水滸伝は(´・ω・`)

305 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 15:48:43.42 ID:cvQM/X5X0
中学から読み出したアルスラーンはあと何年かかるかねえ
創竜伝は迷走の上終わりが見えん

306 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 20:28:27.74 ID:oNF2E+qS0
魔界の方は数の埋め合わせに適当な名前連ねちゃったホモ駄作だったな
水滸伝の名前に釣られて読んで大損こいたわ

307 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 22:17:47.15 ID:qPLLOlpq0
>>300
バカウヨ&レス乞食

308 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 22:19:10.65 ID:8gBFnWf00
やっぱ呉用みたいのが一番好き

309 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 22:26:14.87 ID:r1uYeUl20
>>308
https://youtu.be/iwscZHfuA-Q

北方水滸伝じゃないけどw
このドラマは本当に名作だったw
北方水滸伝も制作してほしいが無理だなw

310 :名無しさん@1周年:2016/08/05(金) 22:36:31.64 ID:7kF0NmSn0
ぎいさん

311 :名無しさん@1周年:2016/08/06(土) 02:11:37.60 ID:YaSUFxfa0
これは、童貞が遊郭に登楼して、童貞を捨てた相手の花魁と恋に落ちるストーリー
なのかね。

312 :名無しさん@1周年:2016/08/06(土) 02:32:21.57 ID:sLxiYGzm0
元ネタあんのにだらだら長く続けてるのは無能だろ
他の事に忙しかったんじゃね?風俗通いとか、絶倫かっ!

313 :名無しさん@1周年:2016/08/06(土) 20:34:54.31 ID:z8lOgoJy0
Hey You ! go to soap !

314 :名無しさん@1周年:2016/08/07(日) 16:02:01.65 ID:FI3+GWBr0
【電子書籍】Amazon定額読み放題サービスに1冊2万円の謎の本が大量出品、間違えて購入する恐れ [無断転載禁止]©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1470484563/

315 :名無しさん@1周年:2016/08/07(日) 16:20:50.48 ID:s/51nwUU0
運命を司る108の星の元に集し戦士たち!というと途端にラノベ臭くなる設定

316 :名無しさん@1周年:2016/08/07(日) 19:38:52.22 ID:vjqju+W30
>>315
昔の人もラノベ設定が好きだったんじゃないの?

317 :名無しさん@1周年:2016/08/07(日) 21:04:49.31 ID:lEJbWdCU0
ラノベというかスパロボかな
色んな話の主人公をまとめて出しました、みたいな

318 :名無しさん@1周年:2016/08/08(月) 02:12:54.42 ID:4Y/pPQAk0
【社会】あなたは「終わった人」ですか?★2 ©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470580703/

319 :名無しさん@1周年:2016/08/08(月) 02:18:36.49 ID:w9LATWh50
北方謙三の作品ほぼ全部読んだけど(三国志シリーズ以外)
水滸伝だけガラッとタッチ変えて書いてあって本当に面白く無い
これが人気あるって聞いて驚きしかない
それくらいつまらなかった。全部捨てたけど

320 :名無しさん@1周年:2016/08/08(月) 02:36:46.99 ID:wPqqhyj70
特定一名のエロゲデブ聞いてるかw

321 :名無しさん@1周年:2016/08/08(月) 15:39:59.47 ID:0+Z6dhZq0
大したもんだ
水滸伝大好きだぞ

322 :名無しさん@1周年:2016/08/08(月) 16:18:22.70 ID:7U396Iaz0
>>309
しゅんでぃしゃんほん さんわんじょう しゅんでぃうんとん  やんべいちゃあ
しゅんでぃとぅえん  すぅはーいち  しゅんでぃちゃおしん うーちゃおは
しゅんでぃふーげん  さんこーぐん  しゅんでぃ ふぁいちょ ばんでぃしゃん
しゅんでぃちんしゃん やんちゃあしぃ しゅんでぃ らいしょん いーかぁまあ

しゅんでぃほんこぉ  さんじぃちょう しゅんでぃあんみん  ばんしぃくあぁ
しゅんでぃさんちぇん いちゅんろう  しゅんでぃらーちゅう ふぁーぴぃま
しゅんでぃすいちゃん ちぇんそーてぃ しゅんでぃちゅうさい ばいつーちゃん
しゅんでぃしゃんみん しゃあがんりー しゅんでぃすうべえ  ぎぃちぃふぁん

しゅんでぃちんぐぅ  えーくんちょんわんちぇしーぎぃ
しゅんでぃちんぐぅ  ほーちゃんりぐうしぇん こんふぁあぁぁぁぁ
しゅんでぃちんしゃんめあさりぃちょお
しゅんでぃちんしゃんめあちゃんがぁぁぁぁぁ  ちゃああ

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)