5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】薬16倍投与で女性死亡 東京女子医大病院 遺族「副作用説明なし」©2ch.net

1 :香味焙煎 ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/07/25(月) 00:04:16.26 ID:CAP_USER9
東京女子医科大病院(東京都新宿区)で平成26年、40代の女性が添付文書に記載された量の約16倍に当たる抗てんかん薬を投与され、
副作用で死亡していたことが24日、遺族への取材で分かった。

亡くなったのは川崎市の長浜裕美さん=当時(43)。遺族で夫の明雄さん(41)によると、裕美さんは26年8月、脳腫瘍の再発が確認された。
その後、同月20日にけいれん発作を起こしたため、病院側は抗てんかん薬「ラミクタール」の処方を決定。
だが、裕美さんは9月1日から皮膚が剥がれる「中毒性表皮壊死(えし)症」を発症し、同9日に死亡した。

ラミクタールの添付文書では別の薬と併用する場合、最初の2週間は隔日で1日25ミリグラムとし、その後最大200ミリグラムまで増やせると記載。
用量を超えた投与では皮膚障害の発現率が高いとしている。一方、同院は当初から適正使用量の約16倍に当たる1日200ミリグラムを投与しており、
調査をした第三者機関は「最良の選択肢とは言い難く、リスクについて本人や家族に十分に説明し、同意を得るのが望ましい」と指摘している。

明雄さんは「『効果が不十分かもしれないので、上限量で始める』との説明は受けたが、副作用への言及は一切なかった」と主張。
病院側からは「副作用は事前に説明した」「薬の量ではなく、体質の問題が大きい」との見解を伝えられたという。
同病院は24日、取材に「担当者が不在で回答できない」としている。

同病院では同年2月にも、人工呼吸中の小児への投与が「禁忌」とされる鎮静剤「プロポフォール」を大量投与し、2歳男児が死亡している。

http://www.sankei.com/affairs/news/160724/afr1607240026-n1.html

2 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:08:17.56 ID:Kn4zXvEL0
腐ってやがる

3 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:09:07.83 ID:23xp1QHv0
どんだけ説明しても十分ってことはなりえんわな

4 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:09:28.96 ID:zggvn2Mr0
界王券!

5 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:09:37.73 ID:+l7cgGp10
え?今回出てきた事案だっけ?
すげー既視感あるんだけどw

6 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:10:07.97 ID:ghL3MBPd0
【製薬メーカーと癒着好きの医者】

癒着好きかどうかは、卒業した大学でわかる。
 
国立大学、それも頭のいいところになればなるほど、接待づけにするのは難しくなる。良くいえば、まじめ、悪くいえば堅物。
 それに対し、私立大学で偏差値の低い大学になればなるほど、ギブ&テイクを心得ている医者が多い。だから、MRの無茶なお願いも接待さえやっておけば何とか願いを叶えてくれる。良くいえば、ありがたいお客様、悪くいえば、単なるバカ。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3496/winedine.html

7 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:11:12.72 ID:RdMUmPez0
今、50代の町医者の偏差値w

私立医学部偏差値(1985年)
慶應義塾大学 70
東京慈恵医科大学 60
順天堂大学 50
日本医科大学 60
昭和大学 50
東京医科大学 55
東邦大学 52.5
大阪医科大学 60
関西医科大学 55
近畿大学 57.5
岩手医科大学 52.5
日本大学 55
東京女子医科大学 52.5
杏林大学 42.5
帝京大学 47.5
金沢医科大学 45
愛知医科大学 37.5
藤田保健衛生大学 40
兵庫医科大学 52.5
久留米大学 50
福岡大学 50
獨協医科大学 50
埼玉医科大学 45
東海大学 45
聖マリアンナ医科大学 47.5
北里大学 45
川崎医科大学 47.5

8 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:11:51.09 ID:RdMUmPez0
50%が「医師レベルに疑問」

現役医師の調査でもこれ。
・特に開業医。金儲けのみで、まともな診療をせず、中核病院に、重症化して搬送されてくる。尻拭いをしている感が否めない。

https://www.m3.com/open/iryoIshin/article/171899/

9 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:12:20.91 ID:+l7cgGp10
>>7
当時の偏差値50.0って今の高3の偏差値換算だとどれぐらいかな?

10 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:12:34.35 ID:cW8r8ZVJ0
【製薬業界での女性MRのセクハラ枕営業が酷い】

飲み食いを規制したので、今度は女性MRを枕営業させている。手口としては、地方で学会や勉強会などが開催される時に、女性MRがチケットとホテルを用意するので、是非参加して欲しいとお願いする。

そして、医師がOKをすると、部屋にMRが裸で待っているという。もうそこらへんの風俗顔負けのプレイだ。

この医師は、今の不況で女学生が就職難で喘いでいるのなら、MRになれば、医師が喜び、その結果製薬会社も利益に繋がるから、Win-Winの関係だと言っている。

http://soul-style.com/m_tenshoku/blog/?p=413

11 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:12:50.42 ID:aXRF5z8G0
こういうのって最近よく明かされるけど、昔からひどかったんでしょ?

12 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:13:56.26 ID:TILtZs0l0
ラミクタールをいきなり200mgから開始なんて狂気の沙汰
薬剤師の注意にも耳を貸さないで勝手放題
女子医大は殺人体質
厚労省も医師会もまだここを庇うつもりか

13 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:14:54.01 ID:+l7cgGp10
>>11
昭和の時代は医療訴訟は絶対患者側が負けるが定説で
実際そうだったんだ
「特異体質です。至りませんで…」って言っておけば良かった

14 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:15:59.05 ID:+l7cgGp10
>>12
大学病院は基本医師会関係ないから

15 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:16:01.37 ID:iHgDs6vT0
東京女子医大の女医タレント偏差値
友利新(東京女子医科大学卒)入学時偏差値57.5
おおたわ史絵(東京女子医科大学卒)入学時偏差値52.5
脇坂英理子(東京女子医科大学卒)入学時偏差値57.5

16 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:21:21.95 ID:OTeHVWpw0
群馬大と東京女子医大の医療事故の多さは異常

17 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:26:08.37 ID:fU17eoAp0
人間的に問題有る奴も多いからな

18 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:27:31.32 ID:G06i/r0W0
大和のプロポフォールじゃなかったのか
それでなくてもここ事故死多しな(笑)

19 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:28:15.34 ID:DkhJcqlI0
実験に使われたか
この夫ならクレーム言わないだろ位の理由で選ばれたな
ってそんなわけないか

20 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:31:56.47 ID:hfAHEcGU0
てんかんは脳の外科手術という人体実験が今もおこなわれてるよ

21 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:35:58.20 ID:DdyPvTNr0
>>19
この薬使うなら絶対に注意しなければならない副作用で
厚労省からも何度かアナウンスされてるくらい有名
漸増せずいきなり最大量とか
実験なら正しくマッドサイエンティストだ

22 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:37:07.35 ID:+l7cgGp10
>>21
大学病院でそれをやるのが不思議なんだよ

23 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:41:11.46 ID:6byPK1CP0
これはひどいな。ラミクタールの200で始めなきゃならん症例なんか存在しねえわ。高用量でいくなんて説明も多分してないだろこれ。

24 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:46:26.42 ID:4cBJQ4o10
中毒性表皮壊死

血ダルマか。
体内の粘膜はどうだったんだろう。

嫌な死に方だ。

25 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:46:46.96 ID:+l7cgGp10
俺も毎月届くオレンジ色の文章も表紙だけ一瞥してポーイて
捨てるけど

26 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:48:56.51 ID:YugnytF10
ぺーぺーの担当医が指導医の指示を聞き間違えたのかね?
でも、この投与量だとオーダー見た薬剤部から問い合わせが来るはずだよなぁ

27 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:51:15.34 ID:mNTc4gas0
16倍w
栄養剤でも適性量の16倍は危ないだろ

28 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:56:54.06 ID:k84eWMIv0
医療ミスってより明確な殺人じゃん

29 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:58:46.95 ID:ji3kVVcy0
心配した薬局からも確認があって、それでも訂正しなかったっていうんだから・・
医療という名の殺人だわな

30 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:02:44.53 ID:CsJxtXRc0
>>26
外部の薬局薬剤師が指摘をしているが無視したらしい

31 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:03:39.39 ID:2ZoDXo250
界王拳じゃないんだから

32 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:07:28.15 ID:CsJxtXRc0
前回のプロポフォールの時も今回の件も薬剤師がヤバくない?って指摘してるじゃん

少しは考えろよ

33 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:10:22.83 ID:kdWA/8Zv0
女子医と群馬大と横市医学部は潰すべき

34 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:12:09.87 ID:e3yCLEDK0
>>30
医者は自分が正しいと思い込んでるからな
看護師や薬剤師の意見など耳を傾けない

35 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:13:09.30 ID:2SSDvdmI0
でも女子医大の各科のトップは外部から来た男性医師な事が多くない?

36 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:13:16.35 ID:Xvmpp/Ux0
ココイチなら店員が止めるレベル。

37 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:14:26.82 ID:q7ZyU4Qx0
>>30
なんで無視したんだろうな…信じられんわ

38 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:15:55.22 ID:yxkqM6pQ0
お勧めの病院ある?
東○附属にかかってるけどやたら新薬出してきたり術中にサザン流したりあんまり良くないかも

39 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:18:44.96 ID:Np8j5//30
薬剤師が疑義かけてるんじゃんか

薬剤師の疑義って法律に乗っ取ってやってるわけで怠れば薬剤師にも責任降りかかるから疑義してくる。

要は薬剤師が薬剤師免許飛びかねない位ヤバイと思うから問い合わせてくるんであってだな…

スルーした挙げ句案の定事故ったらこりゃかなりヤバイ

40 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:20:43.06 ID:KbKcjXGP0
脳腫瘍っていうから
脳外の話?

身内が大病患って女子医にかかってるけど
血内、 高内々では、とりあえずそんな変な医師はいなさそうだ。

入退院繰り返してるから、何人もの医師に診てもらってるけど
禁忌と言われてることをやろうとか、
いきなり上限いってみようとか言われたこともない。
むしろ、そういうリスクは採りたがらない印象。

逆に「このまま何もしないという選択肢もあります」と言われたよ。
何もしなければ2か月ほどで亡くなるでしょうってさ。
それが一番いいんじゃないかって言いたげだったよ。
ふざけんなと思い、治療してもらったよ。
それから2年以上まだまだ生きてるわ、この野郎。
寝たきりなんかじゃないよ、要介護1だけど全然元気。

逆の意味で殺されるところだったわ。

41 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:21:04.32 ID:CsJxtXRc0
>>37
患者希望ってのもあって希望叶えたかったんだろうが指摘された時点でもう一度考えなおすべきだったな

しかもリスキーな処方を外来でやってたって事だろ様子を見るために入院とかできなかったのかと

42 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:24:12.46 ID:LP3PUeFJ0
医療ミスって言っても何か手元狂ってミスっちゃいましたって話じゃないからな…

前回も今回も危険だって薬剤師から指摘されてるのに無視して継続したってやつだ

43 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:46:36.76 ID:uSURRCTd0
女子医大怖い

44 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:55:33.70 ID:Srm2w3ES0
200mg連日投与←臨床的には治療域にあたるから気持ちはわかる
薬剤師の指摘無視←臨床的には治療域にあたるから気持ちはわかる
外来でやる←意味がわからない

45 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:55:58.00 ID:BO2HB1Jg0
高血圧の薬も、怖いことがある。 うっかり勘違いして、まだ飲んでなかったな。 で、もう1回飲む。  明け方に計ると、 50-90  という時もある 効きすぎ

46 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 03:34:49.18 ID:ChG6DiSb0
>>38
大学病院なんて実験する場所だからおすすめしない
常識

47 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 06:47:41.81 ID:wexevBvU0
女医は駄目だな

48 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 06:49:15.25 ID:hkV+ThwV0
ここよく過剰投与やってるイメージ
わざとだろ

49 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 07:04:42.28 ID:oD9IgR8J0
どうせ担当医はまた留学でもしてんだろ

50 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 07:12:13.71 ID:i8B7LhvH0
この薬は一番皮膚障害が出やすい薬で警告が出ている薬。下記の1の(1)

警告
*本剤の投与により中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)、薬剤性過敏症症候群
等の全身症状を伴う重篤な皮膚障害があらわれることがあり、死亡に至った例も報告されているので、以下の事項に注意すること
(「用法・用量」、「用法・用量に関連する使用上の注意」、「重要な基本的注意」、「副作用」及び「臨床成績」の項参照)。

1.用法・用量を超えて本剤を投与した場合に皮膚障害の発現率が高いことから、本剤の「用法・用量」を遵守すること。
(1)投与開始時は定められた用法・用量を超えないこと。バルプロ酸ナトリウム併用時の投与開始2週間までは隔日投与にすること(成人のみ)。

(2)維持用量までの漸増時も定められた用法・用量を超えないこと。また、増量時期を早めないこと。

2.発疹発現時には早期に皮膚科専門医に相談し、適切な処置を行うこと。また、発疹に加え以下に示す症状があらわれた場合には重篤な皮膚障害に至ることがあるので、直ちに本剤の投与を中止すること。
 発熱(38℃以上)、眼充血、口唇・口腔粘膜のびらん、咽頭痛、全身倦怠感、リンパ節腫脹 等

3.重篤な皮膚障害の発現率は、小児において高いことが示されているので、特に注意すること。

4.患者又は家族に対して、発疹や上記の症状があらわれた場合には直ちに受診するよう指導すること。

51 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 07:13:15.55 ID:vciw3VwU0
> 同病院は24日、取材に「担当者が不在で回答できない」としている。

またお得意の馬鹿取材とアホ回答。そこでまともな労務管理もできない
糞病院位言えよ、その担当者の連絡手段もないのかよwww
不在って出張? 年休? 緊急連絡先も知らないの?

52 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 09:01:47.02 ID:e0GhsKs80
補償ちゃんとしなかったりするからな
放置して様子見るのも良いかも

53 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 09:05:04.25 ID:EoBGQLFV0
薬剤師に指摘されたのにな

54 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 09:09:59.06 ID:qQFAvnXZ0
ラミクタールでこんなバカな処方するのはありえない。
医者の裁量でやっていいことではない。

55 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 09:10:51.74 ID:qQFAvnXZ0
>>51
患者の個人情報を出せないから担当者がいても話せないけどね。

56 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 09:18:31.49 ID:LP3PUeFJ0
やるなって事をやって案の定事故った例

57 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 09:43:27.53 ID:rWNqdCRK0
> 病院側は「患者が手術前に趣味のサンバ大会への参加を望んだため、確実な効果を期待した。 リスクは話している」と主張し、
代理人を通して遺族に「法的非難を受ける理由はない」との見解を伝えた。

ひでえww

58 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 09:46:30.39 ID:OpTiYHGPO
また女子医大か。ここと横市大、それに群大の大学病院は常連だな。

59 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 09:50:23.14 ID:u55zEmy3O
けど皮膚壊死の副作用なんて風邪薬でも起きるし
説明したところで、副作用があるなら服用しませんってもんじゃないのに。

60 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 09:53:40.86 ID:NVkCNqLF0
ここって子供に異常な量の麻酔投与して死なせた所じゃなかった?
ヤブしかいないの?

61 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 10:45:01.91 ID:qQFAvnXZ0
>>59
風邪薬でも起きるけど、ラミクタールは起きる可能性が桁違いなので同列には語れない。
個人的経験では添付文書通り処方して数十人に1人起きる。

62 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 11:12:59.90 ID:iTd6IcIG0
薬剤師も可哀想だな
自分が殺してしまったと思ってないか心配だ

63 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 11:17:26.90 ID:A7aQmWk8O
立正コウセイ会附属コウセイ病院でも裁判が起きている

64 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 11:18:14.47 ID:EHWVGBeJO
旦那を入院させたかった
手術して死ねばいいのに生きている
殺してほしかった
うらやましい

65 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 11:20:15.96 ID:ZnvmixFo0
東京女子医大て、いい話ほんと聞かないわ。

66 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 11:20:38.70 ID:ePdxQ2HV0
本人が危険承知で投与してんだから、何でもんくいうん?自己責任だろ

67 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 11:30:09.64 ID:nQyAwJ3b0
>>22
むしろそれが大学病院だと思ってたが

68 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 11:38:14.41 ID:ePdxQ2HV0
自分で同意しといて、悪いことがあったら裁判で五千万とろうとする。
モンペどころじゃねえな

69 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 11:55:34.50 ID:bvb2Ft+u0
>>66そんなの素人の一般人にどんだけ危険か分かるわけないし判断できるわけない
医師を信じて同意してるんだよ
その言い方は自己中心的すぎ

70 :名無しさん@1周年 がんばれ!くまモン!©2ch.net:2016/07/25(月) 12:36:02.42 ID:0hRsXct30
表皮壊死って最悪な死に方じゃん。

71 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 12:41:33.64 ID:GYyhMr7N0
何のための薬剤師・医師の資格があるんだよ!
賠償と免許剥奪で良いだろ

72 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 12:48:15.02 ID:bcNHPP7y0
やるなって事をやって案の定事故った例

再三危ないから25mgで併用薬あるならなおさらって言われていた薬をいきなり200mgとか
しかも外部の薬剤師から危ないって言われてるのに

台風の時に私は大丈夫だからって用水路見に行くようなもの

73 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 13:08:38.82 ID:wI+MAbrb0
内部で指摘が無かったらかなりヤバいな
ミスの方がマシなレベル

74 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 13:11:17.13 ID:9YXd0Ed70
医者は自分が一番偉いと思っている
医者は政治家が嫌い
だって医療制度を決めるのは政治家だから
自分より偉いので嫌い

75 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 13:12:01.72 ID:6/jnGMwW0
また東京女子医大か

76 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 13:14:58.70 ID:NVkCNqLF0
>>72
凄いよね二重三重にミスしてんだもん

77 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 13:16:59.53 ID:bcNHPP7y0
>>62
医者に大丈夫って言われたらそれまでだが、それでも辛いな

結局薬剤師すり抜けたら最後なわけだし、あの時もっと強く医者に言ってたら結果違ったかもとか後悔する
それ原因で薬剤師やめる薬剤師も多い

この医者の独り善がりの処方は患者だけではなく周りのスタッフにも迷惑かけてる

78 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 13:21:32.61 ID:bcNHPP7y0
この病院やたら院外の薬剤師は使えないからハイリスクや薬を院内処方に戻すって豪語していたんだよな

今回は外部の薬局からの指摘
それをスルーしてる

院内処方にする前に薬の適正使用とかやることあるだろ

79 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 13:28:47.19 ID:QLwJg+z90
最大限じゃないだろ
投与時の最大限は隔日25ミリだろ
あほか

80 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 13:40:48.98 ID:bzKKCSam0
この場合の併用ならって条件は同様の抗痙攣薬の併用?
どんな薬でも他に服用してるなるって事?
あとさ
マニュアルではこうなってるけど実際現場ではこうやってるって事あるよね?
この処方はどうなの?本当に通常隔日から投与して量もいきなり上限はあり得ないの?

81 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 13:43:02.04 ID:MQwMEBzL0
SJSとどうちがうの?

82 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 13:46:11.35 ID:TPFoWbWQ0
>>65
でも脳腫瘍では一応定評がある病院ということになっている
>>1も当初はセカオピで女子医大に来た

膠芽腫の再発じゃ、どちらにしろ先は厳しいかと。
サンバは想い出づくりかな

ちなみに報告書はここ
http://www.medsafe.jp/kekka/jirei0206.pdf

83 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 13:48:45.83 ID:TUmKIIO90
>>81
TEN>>>>>>>>>SJS
まぁどっちも酷い薬疹って事には変わりない
発熱、薬疹の早期で治まればまだしも投与量がこれじゃ湿疹出てから気付いても間に合わなかったんだろな

84 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 14:26:35.95 ID:Srm2w3ES0
>>81
皮膚障害の体表面積が10%以上ならTEN、未満ならSJSとかいう、要するにひどいSJSをTENと呼称するだけみたいな

85 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 15:57:53.80 ID:octIW5dW0
おれ女子医東の患者だが、非常に良い主治医に恵まれている。
二十年以上(精神科は十五年以上)通院しているが、変な医師に当たったことは、ほとんどない。
IBSだって治ったし、対人恐怖だって治った。

今回の事故、もちろんおれは他人だが、ラミクタールを飲んでいることもあり、この犯罪医師が何者か知らないが、マジで許せない。
新宿女子医には、そんな変な医師がいるのか???
ラミクタールを200ミリから投薬?
ふざけんナ!

86 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 16:17:09.05 ID:wYmTxb730
>>80 ラミクタールとデパケン投与 この組み合わせは特に警告されていたそうだ
http://mainichi.jp/articles/20160725/k00/00m/040/101000c
>女子医大過投与
>副作用重ねて周知 学会や厚労省関連団体

>(略)薬の副作用情報を集める医薬品医療機器総合機構(PMDA)や関連学会が当時、
>ラミクタールの用法・用量の順守を重ねて呼び掛けていたことが分かった。
>死 亡 し た 事 例 と 同 じ 薬 の 組 み 合 わ せ に は 
>特に細かい説明があり、専門家は「副作用の危険が高いことは、よく知られていた」と指摘する。

>(略)日本てんかん学会も10年6月に公表した新しい抗てんかん薬の治療ガイドラインの中で
>、ラミクタールについて「特にVPA(デパケン)併用例でリスクが高い」と記載。

87 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 16:31:33.93 ID:Np8j5//30
>>85
東は良い病院って昨日テレビでやってた

88 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 16:32:40.98 ID:wYmTxb730
>>80
用法、用量を守らないために死亡例が複数あり
2015年2月ブルーレターが出ていた

にも関わらず用法、用量を無視して投与し続けるって何だろうか

89 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 16:34:34.80 ID:Np8j5//30
>>86
街の薬局の薬剤師ですら知っていて危ないのではと警告している位有名

それを無視したのか自分の腕に自身があったのか知らないが、薬剤師の指摘を無視して事故るのプロポフォールについで二回目、、、

90 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 16:35:31.32 ID:Np8j5//30
>>88
まあ14年だからブルーレター前だけどそれでも逸脱すると危ないって話は有名だった

91 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 16:37:10.81 ID:5bRcM1It0
女子医って問題ばっか起こしてる

92 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 16:39:44.12 ID:JddbGrV+0
>膠芽腫の再発

それ駄目だわ、時間の問題。

93 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 16:42:07.04 ID:Np8j5//30
>>92
ただTENで亡くなる事はなかっただろう

94 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 16:55:42.07 ID:Cv6qCi1i0
てか、この手の事故って結構多いよ
病院が隠してるし遺族には我々にミスはなかったと高圧的な対応だし
裁判起こしても医者の裁量権で負ける
もっと現実知ったほうがいい

95 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 16:56:56.35 ID:V88SgBTS0
副作用説明どうこうって話じゃないと思うが

96 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 17:07:21.76 ID:zGmbLhQlO
戸田中央総合病院じゃ心臓ペースメーカーの手術でさえ失敗して何度も手術受けた。
ミスはみとめないA元部長

97 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 17:10:31.74 ID:zGmbLhQlO
この場合様子をみながら服用量を漸増していくのに
まんどくせいから最初から多量投与すた。

98 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 17:31:07.73 ID:clPriGH40
担当医の名前は?

99 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 17:32:22.77 ID:nLnW0vgL0
在日医師RED

100 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 17:33:23.08 ID:dF5spUAA0
同意書とろうが説明しようがしてはならんことはしてはならん

101 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 17:34:35.78 ID:qnrWQkrq0
法的責任を追及するなら民事ではなく刑事でやってほしい
担当医が本気で患者のためになると考えていたと仮定しても、殺人レベルの無知無能

102 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 17:43:54.65 ID:keobcBhk0
担当医痴呆症なんじゃ?

103 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 18:35:36.65 ID:TUmKIIO90
>>89
厚労相から見れば
まーた女子医大かwな感じか?

104 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 19:18:12.28 ID:s7CofLlH0
ってか薬局の薬剤師から問題ないか指摘されてんだろ?

しごく真っ当な指摘を突っぱねるだけの自信はどこから来たんだ?
かなり有効だとする論文でもあったのか?

まさか俺様は大学病院の医者だぞ!?って気でいたりはしないよな

105 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 19:21:01.15 ID:aNn76c1K0
こういう本人も気づかないうちにスッと死ねる死に方はいいな。
薬投与した時の患者の反応をきちんと記録に録り
安楽死の方法を早く確立すべき

106 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 19:37:50.77 ID:d+561Wck0
海王権

107 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 19:38:44.42 ID:bTjyGCYB0
>>104
そのまさか…
日本の医療は未だに医者を頂点にした階級制度が残ってる
実際病院は医者とそれ以外では差別的な扱いを受けることはよくある

108 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 20:14:11.66 ID:Q+T/6S+50
>>104
添付文書改定前にこういった未承諾治験をするのはよくあることだよ

内々には根回ししておいて問題がなければ改定

国も責任取らなくていいから便利

使われるのはコネのない患者
薬の添付文書なんて患者はチェックしないからまずバレない

109 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 20:27:27.39 ID:CsJxtXRc0
>>108
本来治験的な事をやりたいなら委員会を通さなければいけない

そう言うしかるべき手続きを通していないなら人体実験としか言いようがない

しかもこの薬は当時から再三危ないって言われていた

110 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 20:29:18.20 ID:s7CofLlH0
>>107
しかもこの病院はやたら院外の薬剤師は信用できないから院内処方にすると豪語していた

院外の薬剤師批判しておいて院外から真っ当な指摘を受けて突っぱねて事故るんだからもはや目も当てられない

111 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 20:30:38.15 ID:CsJxtXRc0
>>105
SJSやTENでスッと死ねるわけないだろ
全身の皮膚がズルズル剥けて内臓までやられるんだぞ

112 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 20:41:47.69 ID:CsJxtXRc0
本剤については、医薬品副作用救済制度においても、用法・用量が守られていないために不支給となる事例が続出していることが報告されています。

http://www.jshp.or.jp/cont/15/0205-1.html

この薬に関しては細かく用法用量が決められている。決められた用法用量守ってないんだから国は補償しませんって事

適宜増減などの記載がある薬はよほど無いかぎり補償されるが、この薬に関しては用量守ってないなら補償しませんって事

113 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 20:49:25.15 ID:xGHU6+N80
医者はバカばかり
信用して任せっきりにするとトンデモ無い事になる

誤診や医療ミスは日常茶飯事
今までに医者がまともに治療ができた試しがない

うろ覚えのいい加減な方法でテキトーに済ますだけ

やはり自分がその病気にならないと分からないんだよな
経験にまさる習得法はない

114 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 21:46:20.52 ID:bzKKCSam0
>>86
>>88
ありがとう
仕方ないというか運悪くのケースなら医師が気の毒だと思ったんだけど…
どーも違うようやね
何故そんな馬鹿な投与をしたんだろうなぁ
デパケンは特にとまで言われてるなら尚更変な感じ
最初は安易に馬鹿な投与指示→指摘受ける→それが堪らなくムカついて意地でも実行?

115 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 22:02:54.32 ID:CsJxtXRc0
>>114
リスク侵して患者の希望を叶えようとしたんだろうが結果として最悪な方向になってしまった

116 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 22:09:26.16 ID:DvA8Mij/0
少し前にも、子供に規定量以上の薬を投与して殺してなかった?
ここの医者はどうなってんの?病院全体の体質がおかしいんじゃないのか。

117 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 22:10:34.99 ID:CsJxtXRc0
>>116
その時も薬剤師からおかしくないか?と言われたが医者が黙殺してる

118 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 22:26:18.55 ID:eMqgF56m0
>>116
添付文書通りに使わないのにも2通りある。
ひとつは、治験で試した使い方以外は調べてないので添付文書にそれが出来るとは書けないケース。
もう一つは、治験や実臨床などで副作用が出たため添付文書にそれをするなと書いてあるケース。

子供にプロポフォールを使ったのは前者。
今回のラモトリギンは後者。
前者は医者の裁量が認められなくもないが、後者は医者の裁量で済ませていい話ではない。

119 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 22:29:38.33 ID:LFHbAqBz0
まあ実験的にやる場合も今は病院の会議通したりしないといけないから医者個人の独断ではだんだんやれなくはなってきている

120 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 22:31:32.40 ID:Eb5kkiwc0
>>119
実験的にできないから治療と称してやるんだろうな

121 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 22:35:46.51 ID:X3UMqRDb0
中毒性表皮壊死(えし)症って薬が濃かったら起こりやすいの?
濃度にあまり関係なく起るとか習った記憶があるけど。

122 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 22:45:48.02 ID:CsJxtXRc0
>>121
正直なところ詳しい事は不明
ただこの薬は頻度が高いので添付文書冒頭にこう書かれてる↓

本剤の投与により中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)、薬剤性過敏症症候群等の全身症状を伴う重篤な皮膚障害があらわれることがあり、
死亡に至った例も報告されているので、以下の事項に注意すること(「用法・用量」、「用法・用量に関連する使用上の注意」、「重要な基本的注意」、「副作用」及び「臨床成績」の項参照)。

用法・用量を超えて本剤を投与した場合に皮膚障害の発現率が高いことから、本剤の「用法・用量」を遵守すること。

投与開始時は定められた用法・用量を超えないこと。
バルプロ酸ナトリウム併用時の投与開始2週間までは隔日投与にすること(成人のみ)。

維持用量までの漸増時も定められた用法・用量を超えないこと。また、増量時期を早めないこと。

発疹発現時には早期に皮膚科専門医に相談し、適切な処置を行うこと。
また、発疹に加え以下に示す症状があらわれた場合には重篤な皮膚障害に至ることがあるので、直ちに本剤の投与を中止すること。

発熱(38℃以上)、眼充血、口唇・口腔粘膜のびらん、咽頭痛、全身倦怠感、リンパ節腫脹 等

重篤な皮膚障害の発現率は、小児において高いことが示されているので、特に注意すること。

患者又は家族に対して、発疹や上記の症状があらわれた場合には直ちに受診するよう指導すること。

123 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 22:54:38.10 ID:eMqgF56m0
>>121
原因は不明。
ラモトリギンの場合、増量が速いとそういう重篤な副作用が出やすいということが、日本で販売を開始する時点で分かっていた。

124 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 23:00:57.21 ID:Eb5kkiwc0
これって薬を併用してたらさらに投与量を半分にしないといけないんじゃないの?
16倍どころか32倍…

125 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 23:07:26.73 ID:RsrUXrAN0
倍率ドン
さらに倍

っつーかこういう被害にあいたくないな

126 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 23:20:22.12 ID:CsJxtXRc0
この病院やたら院外の薬剤師批判して院内処方に戻すって豪語していたんだよな

今回は院外の薬剤師が指摘をしているから処方歴が外部の薬局に記録されているが院内調剤だと葬りさられる可能性が…

127 : :2016/07/25(月) 23:28:24.10 ID:XaV9rnLG0
大学病院の患者は、医学用の実験動物。無知や覚悟の無い患者はくるな

128 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 23:34:11.72 ID:TILtZs0l0
>>124
それはちょっと違う
プラス方向でもマイナス方向でも単純計算は禁物

129 :名無しさん@1周年:2016/07/26(火) 06:19:04.69 ID:meJSHvZY0
用量間違えたの?
医師がただのバカだったってこと?

それとも用量わかってて自信満々で治験してみた?

どちらにしても量が多すぎる
間違えた とか 投与してみた の量じゃない

わざと殺そうとしたと思われても仕方ない量

130 :名無しさん@1周年:2016/07/26(火) 07:13:43.33 ID:Qb2tCHoW0
こういう犯罪レベルに無知無能な医者は逮捕するか、医師免剥奪かしてほしい。

131 :名無しさん@1周年:2016/07/26(火) 07:18:03.97 ID:uLpjjFuS0
他の薬ならともかく、
あの滅茶苦茶めんどくさいラミクタールで警戒怠ってるんだもんなぁ。
とはいえ他剤からの切り替えだと警戒も薄くなってしまったりするんだろうか。

132 :名無しさん@1周年:2016/07/26(火) 08:29:24.40 ID:NXcGbFP10
どこの病院でも一定の確率でいい職員とダメな職員はいる
ここは職員の数が他と比べてもべらぼうに多いからいつもやってるように見える
相対的に見たら他と大差ないんじゃねーかな
注目されるから顕在化してるだけで他の病院もけっこういろいろあると思う

133 :名無しさん@1周年:2016/07/26(火) 08:41:12.13 ID:Qb2tCHoW0
隠蔽し続ける力がないんでしょ

134 :名無しさん@1周年:2016/07/26(火) 09:19:00.96 ID:VlsDvL2J0
>>115
リスク計算ミスったってとこなのかな?

135 :名無しさん@1周年:2016/07/26(火) 14:05:00.75 ID:Im+5jWEg0
激辛カレーの倍率感覚だな

136 :名無しさん@1周年:2016/07/26(火) 19:08:06.68 ID:5SImhI1z0
>>134
リスク計算もくそもこんな危なっかしい投与法を外来でやってる時点でお察し

名医はいかに安全に劇的に治すかだからな
一か八かやるのが名医ではない

137 :名無しさん@1周年:2016/07/26(火) 19:10:06.97 ID:5SImhI1z0
>>131
切り替えもなにも併用という一番気を付けなきゃいけないケースでいきなり大量投与

薬剤師から危ないって言われても無視

もう弁解の余地ないよ

138 :名無しさん@1周年:2016/07/26(火) 22:17:48.35 ID:7Ua8K/T+0
ラミクタールを最初から大量投与で良い結果が出たって論文も見当たらないからなあ。
そもそもてんかん発作には漸増十分速やかに効果が出るし。
この医者が無知だっただけじゃないのかねえ?

139 :名無しさん@1周年:2016/07/26(火) 22:54:23.19 ID:Voi+QShV0
ガンマナイフ!

140 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 00:15:30.84 ID:vdpVIhkC0
プロフェッショナルオートノミーとか偉そうに言うなら
まずこういうのを排除してみせろ
それができないうちにオートノミーを名乗る資格なし

141 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 14:19:39.99 ID:x2Qo0SU20
薬剤師は法的に確認する義務あるからな
ちゃんと処方確認して医者に指摘してるのに医者がワケわかってなかったという

142 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 14:47:56.76 ID:gQ4cQ4MX0
東京女子医大 過量投与の責任を自覚せよ

http://lite.blogos.com/article/184856/



143 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 20:05:47.13 ID:5rQREcUd0
医師の名前は?

144 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 20:16:30.14 ID:UtZBCGTI0
>>12
排出側にそれおかしくね?って付けるだけで済むが
まあ、面倒だしな

145 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 20:36:36.20 ID:/RR7mf6d0
アメリカじゃ薬剤師から指摘されたのに無視して事故った時点で高額の訴訟起こされてもおかしくない

この一件には医者の裁量もクソもない
医者の裁量ですらやってはいけない事をしている

146 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 01:50:24.94 ID:LBJlFsID0
医師免許の制度おかしい
こんな素人でも知ってることが
薬剤師につっこまれてなお分からない奴に免許って何

147 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 01:53:03.32 ID:y1Ca8X080
殺人事件でしょ これ

148 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 01:58:27.94 ID:pijy3EUg0
中毒性表皮壊死とか画像検索したら辛そうな状態だな
これで死ぬほどの重症とか恐ろしい

149 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 02:09:51.98 ID:S3m3Dbqc0
医者に権限あたえすぎ。

医師が出した処方箋に対し、薬剤師の処方許可の印がなければ処方できない制度にするべき。
薬剤師は納得の行かない処方は印を押さずに拒否できる制度にしないと
ヤブ医者の犠牲者は減らん。

薬の専門家であるの薬剤師の扱いが
日本は低すぎるわ。

150 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 13:26:45.28 ID:CxyzoXWI0
>>146
日本じゃ医師会が強すぎるんだよ
一時期厚生大臣呼びつけて説教していた位だからな

もっと海外みたいに強制分業にしないと

151 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 13:39:03.94 ID:oFCdOeJ20
本来こういう記事がもっと取り上げられないといけない気がする

152 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 13:44:55.21 ID:I3mqsrSO0
スティーブンジョンソン症候群だな
かわいそうに

153 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 13:46:13.42 ID:91cpL3gU0
試験的治療以外助からないから、16倍拳なw

154 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 13:46:46.32 ID:ugMHQ2710
女子医大ってよくニュースになるけど、働いてる医師は男性が多いし女性だからってことは無さそうなんだが。
韓国学校の横ってのが・・・

155 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 14:17:54.82 ID:k9WNEmBk0
>>149
それは医療の内容を薬剤師が決められるということ?

156 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 15:57:22.33 ID:7NFkM2E/0
>>154
女子医大って東大出が多いとか聞いたような気がするんだよなあ

157 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 17:18:36.62 ID:sGeD7SFl0
>>155
明らかに頓珍漢すぎて問題があるのに医者が俺の言うこと聞けないのか!って言うだけで患者に多大な被害が出るの分かっていても薬出さざるを得ない今の制度が危険だってこと。
せめてうちの薬局では手に負えないから他行ってくれという権利が欲しい(法律で調剤拒否できない)

もっとも普通の先生なら再検討しなおすのが一般的だから今回のようになるのはよほど無視したってことなんだがな

158 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 17:20:35.15 ID:GHluwySy0
脳腫瘍が再発してるし、安楽死みたいなもんだろ

159 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 17:25:12.37 ID:/bnViixT0
死神です K-16 

160 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 17:37:09.59 ID:P4YTAtZi0
1の記事ってちょっとおかしいな
デパケンと併用のときが最大量200ミリで単剤と他の併用だと最大量400ミリとある
デパケンと併用したという前提なのか

161 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 17:44:39.44 ID:P4YTAtZi0
>>158
顔がボロボロになって絶望感と苦痛のなか死なせてしまったって夫が言ってたから楽ではないだろう
けど生きていられたのかは不明だな

162 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 18:53:27.77 ID:SaEgyiLd0
ネットで素人が10分あれば仕入れることの出来る用量と副作用についてすら、この医者は知らなかったのか?

俺も服用してるが間違えて1日2回飲んだりしないよう、すごい注意を払ってる。

163 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 18:55:00.66 ID:W6PhohYP0
とりあえず宝くじよりこっちの方が確率高いから

164 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 19:07:34.07 ID:Quj8SPKm0
>>155
それが嫌なら薬を使わずに治せばいい
薬を使わずに治すのが名医

165 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 19:32:39.45 ID:rZh2WEXu0
>>160
併用していたらしい

一番注意が必要なタイプでいきなり大量投与したみたい

166 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 19:34:16.91 ID:rZh2WEXu0
全身の皮膚や内臓が焼けただれたようになってズルズル剥けていく。
おまけに皮膚に抵抗力がなくなり皮膚に細菌が大量発生する

どこが安楽死なのか?

167 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 19:34:46.17 ID:6fmQFgE00
女子医大にだけはかかりたくないけど
あっこいらへんで救急車呼ぶと搬送される先はソコなんだよなぁ……

168 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 19:34:49.74 ID:cJMHIwIn0
https://twitter.com/taisho__/status/758598797530243073
taisho__/たいしょう 2016/07/28(木) 18:43:42 via twicca [ RT by kirik ]
薬剤師ごときが医師にとやかく言うなって人が医師に割といらっしゃる。このタイプの方は看護職にも同じことをいうので、大変危険が危ない。 https://twitter.com/DrMagicianEARL/status/758558083807260673

169 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 19:38:08.17 ID:M8UBkX7xO
>>162
医者が記載ミス→計算苦手な薬剤師が見過ごし

だと思う。薬剤師は数学苦手な奴多いから。

170 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 19:40:56.60 ID:NFt9hOI20
>>2
この国の富裕層、医者と公務員は本当腐ってる

171 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 19:48:44.48 ID:nYeR6d4P0
>>170
公務員が富裕層に見える時点で、お前は下層階級だと自覚しろ。

公務員なんて、上場企業から見たら貧民レベルの給与だ

172 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 19:48:49.22 ID:/wUdh59D0
まあ副作用なら残念でしたーで終わりだな

173 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 21:20:51.92 ID:7NFkM2E/0
本来25から始めるべきものを200から始めるとか意味がわからないんだけど
どういう判断したらそうなるの?

ここは子供にアホみたいな量の麻酔投与したりミスというか意味不明な行動多すぎでしょ

174 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 21:38:24.76 ID:iMqVD/A70
>>172
医者が勝手に用法逸脱しているから国の副作用救済制度の対象外

亡くなった挙げ句なんも補償されない

175 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 21:39:21.58 ID:iMqVD/A70
>>173
いずれも薬剤師から指摘されてるからミスじゃないだろ

176 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 21:39:57.68 ID:iZ0Uet3B0
東京女子医大病院()

サブ看板に、実験室ってつけろよ
非公認人体実験病院もどき

177 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 22:25:49.83 ID:iMqVD/A70
勝手に人体実験するのは人権侵害だろう

178 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 22:49:50.04 ID:JyaBFjV10
なぜ、薬剤師が職業倫理に従って処方内容について医師に指摘し、患者に対して注意喚起を行うという単純な行為に、これ程の困難を伴うのでしょうか。

http://m.huffpost.com/jp/entry/11210954

179 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 22:53:23.76 ID:Yym6RGCF0
>>150
日本はガラパゴス医薬分業だからな
欧米は強制分業当たり前

180 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 22:59:47.93 ID:XNfo/Pj40
ありゃま。

うーん、「お医者さま」 なんだろうなー。
医者は最低でも3件逝かないとね。

181 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 23:00:01.56 ID:DKlPcvi80
>>160 デパケンと併用していた ソースは毎日

女子医大過投与
副作用重ねて周知 学会や厚労省関連団体
http://mainichi.jp/articles/20160725/k00/00m/040/101000c
>脳腫瘍の手術経験があった女性は13年12月から、
>同病院の処方で抗てんかん薬「デパケンR」を服用。

>14年8月にけいれん発作を起こした後、
>追加でラミクタールを、短期間で薬効を高めるためとして
>本来の16倍に当たる200ミリグラム連日投与された。

182 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 23:06:28.47 ID:N86MZl6ZO
薬剤メガ盛り病院

183 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 00:24:53.91 ID:LjV5ZIKp0
ワイも脳腫瘍だったから女子医大で緊急手術したけど運悪かったらこうなってたのか?

184 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 00:31:10.23 ID:+Hja66l50
ほら、あなたの隣にも殺人医師が

185 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 03:14:44.05 ID:zBoHL5Ji0
ここって幼児でも何かやってなかったっけ?

186 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 06:45:49.39 ID:vssm9K3c0
どんな薬にも副作用がある
それでいちいち文句を言ってたら訴訟ラッシュで医者は商売出来ない
それにミスはお互い様
残念ながら泣き寝入り

187 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 06:48:39.60 ID:qBpdfN7x0
>>186
薬剤師が危険と注意したにも関わらず
それを無視して投薬
殺人行為に等しい

188 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 06:49:29.52 ID:sV2CoKRB0
>>186
今回のはミスじゃなくて無知が原因の暴走。

189 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 07:33:05.31 ID:Ios8uMj40
>薬16倍投与で女性死亡

16倍速で早送りしたら人生終わるだろ

190 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 07:37:00.72 ID:06CCAsj8O
TENはラミクタールを「多く」投与したから起こったものではないだろ

191 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 07:49:57.44 ID:yZAYFkCl0
こんなの殺人だろ
つーか、副作用の名称が怖い・・・

192 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 08:15:14.49 ID:coUGpuxY0
>>190
じゃあ少量隔日から始めるように添付文書で指示されてるのはなんでだぜ?
そうすれば起きないわけではないが確率が下がるんじゃないのか?

193 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 10:07:41.93 ID:NTd8p2xe0
>>169
確認してくれと薬剤師側から連絡入れてるのだが

194 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 10:58:45.19 ID:x/CZzyNC0
間違いゴリ押すのが医者のステイタスってな

195 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 13:21:35.20 ID:mx/ZPuCj0
特定機能病院取り消しだけで済むのか?
楽な商売ですなぁ

196 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 13:52:55.11 ID:r2Pmuqjr0
医者は俺が責任とる!黙ってろ!と威勢のいい事言うが患者亡くなってどう責任とるの?

医療ミスでは医師免許剥奪もないし医者か責任とれば患者生き返るの?

散々薬剤師注意して二回目の事故だよ?

197 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 14:11:42.86 ID:r2Pmuqjr0
>>179
今回院外だったから薬剤師問い合わせたとか出るんだよ

院内処方なら証拠隠滅の箝口令

198 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 14:53:55.67 ID:xy51cL3U0
医者の殺人だなこれ

199 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 16:01:32.02 ID:vK6L3MtV0
平気で患者のせいにしてくるからな
死人に口なしで
これで商売してんだから

200 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 16:05:02.54 ID:qMy/1CE2O
通常の2倍の高さから、二人がかりで、2倍回転しながら、2倍のスピードで注射したのか?

201 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 19:02:49.93 ID:mHMknpSP0
>>200
16倍やったのに外来だよ

202 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 22:27:19.11 ID:F0Gqs4rY0
>>190
その辺が薬理学の講座で分からなかったなあ。
容量依存性なのか、アレルギー性なのかって事かな。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)