5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】ヘリコプターマネーって何? =異例の金融政策 ©2ch.net

1 :ちゃとら ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/07/24(日) 16:25:53.57 ID:CAP_USER9
 デフレ脱却に向けた日銀の金融緩和策に手詰まり感が漂う中、金融市場関係者などの間で「ヘリコプターマネー」と呼ばれる極めて異例の政策が話題になっている。

―ヘリコプターマネーって、どんな政策。

ヘリコプターで上空から現金をばらまくように中央銀行が市中に貨幣を大量供給する異例の政策だ。米国の経済学者フリードマン氏が1960年代に提唱した。

―実際はどうやるの。

例えば、政府が発行した国債を中央銀行が直接引き受ける。
国債という国の借金を中央銀行が肩代わりしてくれるので、政府は財源の心配をせずに公共投資を拡大したり、国民に現金を給付したりできるようになるというんだ。

―そんなことして問題はないの。

国の財政規律が失われる。貨幣の大量供給に伴い、その価値が下がり、極端な物価高という悪性のインフレを招く恐れがある。
だから、日本を含め先進国は中央銀行が国債を直接引き受けることを法律で禁じている。実現には法改正が必要になる。

―今、日本で注目されているのはなぜ。

日銀は市場に出回る資金の「量」を増やす量的金融緩和策を続けているが、その効果が企業や家計に行き渡らず、限界が指摘されている。
そんな時に前米連邦準備制度理事会(FRB)議長で、「ヘリコプター・ベン」の異名を持つベン・バーナンキ氏が来日し、安倍晋三首相や黒田東彦日銀総裁と会談したので臆測を呼んだ。

―日本ではどんな手法がうわさされているの。

日銀が市場から購入し、大量に保有している国債が満期を迎えたら、政府が新たに発行する無利子で償還期限のない「永久国債」と交換する方法だ。
政府は日銀に利息も元本も払わなくていいので、財政負担が減ることになるという。
ただ、現在の量的緩和策を事実上のヘリコプターマネーと指摘する声もある。

―政府・日銀の現在の反応は。

国債の直接引き受けと同様に、永久国債への置き換えも国の借金の丸投げなので、日銀の財務は悪化する。
当然、日銀という中央銀行の信認が著しく低下するので、実現へのハードルは極めて高いとみられている。
菅義偉官房長官や黒田日銀総裁はこれまでヘリコプターマネーの導入に否定的な考えを示している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160721-00000018-jij-pol

2 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:27:28.53 ID:yynXvAuj0
年金返却しろよ

3 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:28:05.92 ID:b3BKMWVA0
年金精算しちゃえよ

4 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:28:26.41 ID:MyJsdAdt0
単なる
ヘリコプターのマネだよwww

5 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:28:32.42 ID:/g6wkZDU0
>>1
実際には一瞬で金持ちの貯金や
大企業の内部留保になって
波及効果は薄い

6 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:28:34.26 ID:iWt8vSlE0
戸締りさんか説明してたのが分かり易かったんだが忘れてしもうた

7 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:28:48.36 ID:1S5N2x9Q0
マイナス金利の債券はもう現状維持で
プラス金利の株やREITの買い入れ増やせばいいじゃない

8 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:29:00.91 ID:6z8U2Buo0
オスプレイ反対。
ヘリコプター反対。
何なら賛成するんだよ?

9 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:29:09.55 ID:nKMzO/ls0
バーナンキか

10 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:29:09.61 ID:JEmxcCrw0
パナマどうなった?
ついでにオリンピック賄賂問題は?

11 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:29:14.03 ID:UHh/hXhy0
タガが外れまくりだろ
大義名分のために負けると分かってる戦争に突っ込んでいく国民性は相変わらずだな

12 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:29:21.13 ID:OyDd4RgJ0
いままで散々やってたじゃん

定額給付金とか地域振興券とか

13 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:29:25.00 ID:7+7kZpuB0
      ┏┳┳━━┓      ┏━━┓  ┏┓     ┏━━┓  .┏━┏┳┓┏┓
┏━━┛┛┣━━╋┳┳┳┛┏┓┣━┛┗━┓┏┛┏┓┃┏┛┏┓╋╋┛┗━┳━┓┏┓
┗━━┓┣┻━┓┃┃┃┣━┛┃┣┳┓┏┳┛┗━┛┃┃┗━╋┛┃┃┏━┓┣━┛┃┃
    ┏┛┃  ┏┛┣┻┛.┃  ┏┛┣┛┃┃┗┳━━┳┛┃    ┗┓┃.┗┛┏┛┃    ┃┃
  ┏┛┏┛┏┛┏┻━━┛┏┛┏┻━┫┣━┻━┳┛┏┛  ┏━┛┃  ┏┛┏╋━━┛┃
  ┗━┛  ┗━┛      ┗━┛   .┗┛      ┗━┛    ┗━━┛  ┗━┛┗━━━┛

14 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:30:40.18 ID:kfhMaxYN0
ここまでしなくても、金を貯め込むと損をして
使うと得をする政策を打ち出せばいいだけ

憲法改正といい、すぐ安易な裏技に頼ろうとする
コツコツ勉強して東大に入るようでなければ駄目なんだな
すぐ裏口に頼りたがる

15 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:31:46.49 ID:MayfIQFj0
1932年、世界恐慌直後の、オーストリアはヴェルグルという、当時の人口4300人ほどの町でのお話。
それは、住民の失業率9%、町の負債総額一億三千万シリングという、悲惨な状態を立て直すために投入された奥の手だった。
種明かしをすれば、「毎月1%ずつ価値が減って行くお金」というものを発行したのだ。
このお金は、使わずに貯めておくと価値が減ってしまう。だから皆、進んで次の品物やサービスの注文にお金を使う。
するとそこで、一稼ぎで喜ぶ人が生まれる。
受け取った人もまた、期限が来る前に早く次の人に渡してしまおうとするから、同じお金が人から人へ、渡されるスピードが早くなる。
こうして早いスピードで自分のエネルギーを放出するために、実現される仕事の量が増えることになる。
その結果、ヴェルグルでは、わずか1年ほどの間に、住民の完全雇用達成、町の税収は八倍増で負債は解消。
多くの商売が栄えた上に、後世に残る立派な建築・土木工事が数多く実現し、「ヴェルグルの奇跡」と言われたのだった。

16 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:32:48.56 ID:CWZcf4IT0
もういいよ    /         ,ィ /  ヽi ヽ. l、   /ニ三‐`、 `ヾミミミヽ
 安倍…    "i     /^ヽ! / !,/ -―-  |,/| ハ./ ̄ fニ三三ミヽヾミミミヽ
         i    l ハ i/      ━    ヽ. l/ /:.  :. .:'   `゙'. ヾミミミミ',
         ゙l.   ヽ_             { ヽソノ/_, i  :. ';=―一  . ',ミミミミ!
         /ヽ! ,ィ/            `-  ;'.‐'u"´,:,!  ' 、"U'''   .Nlハ⊥
       /  _Y     ヽ      t 、  / ._,.ノ,'   ,. }、     tf{´i, l|
      〃´ ̄ 亠─----;:>- 、.  `´ /.    ,ゝ^ ::  ヽ     `!) Vl
     i'´          ̄  __ ,,.. -`<ミ} .    /  _J_ 丶     }'´ /
    /l         ,. - ´ /     ヽヽ,,   l  /ィ三三シ'^     / ノ<増税分は議員の歳費と公務員給与にします!!
.    i.  !         /   /       ` |.    '´ '"~"'      /l'´
.     l  i     /.    l          |:.:.、          ,. ' l
↑ 10 Luxembourg21.0
税 14 Hong Kong SAR 24.2
金 18 Singapore 27.9
が 22 Switzerland 28.9
安 35 Korea, Rep33.7
い 47 United Kingdom35.3
国 48 New Zealand 35.6
58 Netherlands39.1
66 Norway41.6 ⇒ このあたりが中央値
67 United States42.3
税 75 Canada 45.4
金 81 Greece 47.4
が 87 Russian Federation 48.7
高 89 Australia 50.3
い 90 Germany .50.5
国 99 Sweden.54.5(老後は天国)
↓ 101 日本55.4(老後は地獄)

●実は日本は超重税、福祉超充実国家のスウェーデンよりも税負担が大きい!

租税・社会保障負担率
日本 28.8%
スウェーデン 51.6%

この数字だけ見るからスウェーデンは重税国家と言われるが、
ここから社会保障給付費や公財政支出教育費を差し引いた修正国民純負担率は、

日本 14.0%
スウェーデン 11.9%
.
逆に日本の方が大きくなる。
つまり払った額から返ってくる分を引くと、日本の方が負担が大きいのである。
.
つまり
北欧の 高福祉 高負担
欧米の 低福祉 低負担
.
日本はその悪いところだけを合わせた低福祉 高負担
──────────────────────
──────────────────────
日本の不況の原因は消費税増税、社会保障増負担で中流以下底辺で購買力が削がれているのが根本原因。
.
日本の低福祉 高負担は非正規、零細自営で全額負担で更に強まっている。
.
日本の社会保障は終身雇用とかで会社が担って来た。昔からそれ以外が手薄だった。それが非正規の増加で大きく表面化した。

★そしてタックスヘイブンに大企業・富裕層の金が年55兆円も流出している★大企業は法人税率や所得税の累進課税のアップをすればシンガポール等のタックスヘイブンに大企業や富裕層が逃れると脅し今の歪んだ徴税や社会保障負担にに変わっていった。

17 : 【BE: Lv=0,xxxP】 :2016/07/24(日) 16:34:07.87 ID:/htukzR40 ?2BP(0)

大量に撒きすぎて紙幣が紙切れになる

18 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:34:31.66 ID:y2J6sKTg0
これやってもまだデフレだったりして。

19 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:34:49.85 ID:IvnlzaNZ0
>>国の財政規律が失われる。
よう言うは。税金むしり取って公務員にヘリコプターマネーたっぷりばら撒いて置いて。

20 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2016/07/24(日) 16:35:09.75 ID:w5DSoczP0
米軍伝単「五千円やるから負けをみとめろよ」....オトトトシがバレる

21 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:35:30.94 ID:c0Rr4z0o0
100万以上やらんと意味ないぞ、あと貯金できないように使い切りの仕組み入れないと駄目だし

22 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:35:52.94 ID:Sxkgdb+D0
紙に一万円と書いたら使えるようになる仕組みのこと

23 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:36:57.99 ID:izf1fDJh0
1000兆円玉作って日本銀行券に両替して全国民に毎月数万ずつ配るだけでいいのに

24 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:37:10.93 ID:xN7+40690
幕末明治の美女30選 その輝きは150年後も変わらない(画像集)
https://t.co/kNTvMcjkMr

「ポケモンGO」がうつ病や不安神経症を改善する 精神医学の専門家「前例ない効果」
https://t.co/Ul8Gt9SQ2s


sssp://o.8ch.net/enwj.png

25 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:37:58.68 ID:ymM8wnFB0
高須クリニックの院長かと思った

26 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:39:01.33 ID:pc6fiExZ0
一万円札?最近はそれで尻拭いてるよ、トイレットペーパのが高いし

27 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:39:31.75 ID:U/B9vMVv0
こんなアホ政権支持してるアホは全員しねよ
他人を巻き込むな

28 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:39:48.29 ID:/XIWhnK30
公務員にボーナスを支給することだろ

29 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:39:53.42 ID:Sxkgdb+D0
100万円と書いたら使えるんだから
そんな魔法のお金を信じる人はいないよ

30 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:40:08.28 ID:47sVqVkA0
ふざけんな。
財政ファイナンスは、絶対に行ってはならない。

高橋財政の失敗を繰り返すな。

31 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:40:55.11 ID:Ez9U1Y+A0
2chで書いてあるようなことを世界でどこもやらないのは危険だからだ

アホウヨは少しはまともに考えろ。

32 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:42:21.41 ID:Fdy+a9cx0
安倍チョンの日本破壊計画が順調のようやな

33 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:42:22.19 ID:nyNEx23G0
日本は公務員にヘリコプターマネー

34 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:43:09.32 ID:7NZsAvxY0
アホか
世界中やってるっての

35 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:43:20.21 ID:+wqL/3nO0
今の日本でインフレできるもんならやってみろや

36 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:44:37.83 ID:Sd+uap+u0
いつかはやると思う

37 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:44:52.04 ID:wnNk0p110
国債をマイナス金利で発行すれば
借金が増えれば増えるほど税収が増えるじゃん

38 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:45:13.41 ID:0WICN89u0
タケコプターマネーならうまくいくと思う

39 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:45:13.42 ID:0T5/6Law0
 ま、一般国民には関係ない話だ。
大企業のベースアップの補填とか、公務員のベースアップ位しかないだろ。

40 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:45:32.76 ID:1qJ4VzrT0
トランプになったら、米国債どうなってしまうん?w

41 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:45:39.61 ID:47sVqVkA0
安倍政権の経済ブレーンは、無能すぎる。
頼むからこれ以上、経済政策に関与しないでほしい。

それよりも、安全保障ブレーンは優秀だから、
安全保障(日米同盟)の更なる強化、
そのための憲法改正を、優先事項としてほしい。

あと、天皇陛下の生前退位の法整備もあるし。

42 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2016/07/24(日) 16:46:02.96 ID:w5DSoczP0
第三の敗戦だな...

43 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:46:07.74 ID:SsY8rPp50
個人も会社もみんな貯蓄しちゃうんだもん。無理だろ

44 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:46:09.28 ID:ez6e7wLB0
これやると超インフレになって貯金や年金が紙くずになるんだよね

45 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:46:15.19 ID:MYn4BJvW0
隠蔽小渕 ワイロ甘利 ホモ武藤 脱税安倍




こいつらがブタ箱に入らない時点でこの国は中国以下の北朝鮮だし

46 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:46:41.48 ID:Y0Hnn8oW0
宇都宮線 常磐線 上野東京ライン 上野駅で人身事故
美人女子高生(顔画像あり)がツィッターで実況中継
電車に飛び込み肉片に
https://t.co/xyUfpj1glI
ヘリコプター

47 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:47:04.38 ID:0D4Ui3fl0
>>15
そんなものは100年前の“外部”が存在しない経済だったから成立した話
商品もマネーも自由に移動出来る現代社会ではあり得ないおとぎ話だ

48 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:48:33.21 ID:UrDdPP8g0
イベリコ豚

49 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:48:54.57 ID:47sVqVkA0
>>42
公的債務のGDP比をみると、第二の敗戦が近づいている。

現在のGDP比200%超は、
大東亜戦争終了時の公的債務比率を、すでに超えている。

50 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:48:56.99 ID:otMKQbW/0
とりあえずトリクルダウンが無いことくらい認めれば。
企業や富裕層に金を流しても無意味ってこと。

51 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:49:42.97 ID:PS6PKxRE0
貧乏人に撒くとは言ってない。 次の選挙まで待てば恩恵あるかもよwww. 派遣で生涯賃金1億減らされて 三万で投票するんだろwww.

52 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:49:57.83 ID:wkrBIyxX0
ヘリコプターマネーじゃなく、連帯保証人で保証協会から締められているのを救済してくれ

53 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:51:13.50 ID:wp56tB/e0
>>47
いや、今やっても普通に通貨安になって雇用と需要喚起出来ると思うよ

54 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:52:10.29 ID:Ez9U1Y+A0
>菅義偉官房長官や黒田日銀総裁はこれまでヘリコプターマネーの導入に否定的な考えを示している

とうとうこの2人も馬鹿の安倍についてこれなくなったか

55 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:52:47.39 ID:Eg7RnlAZ0
●アベノミクスは消費税増税と共に終わった78 [無断転載禁止]©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1468647987/

56 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:53:26.46 ID:47sVqVkA0
財政出動(政府支出の拡大)には、大々々々々々々々反対!

そういう社会主義・大きな政府は、間違っている。
市場の自由、創造性を損ない、企業収益力、潜在成長力を奪う。

ただし、直接税減税(所得税、法人税、相続税)は、
どんどん進めてほしい。一時的ではなく、恒久的な減税が良い。

政府が公共事業をバラ撒くのではなく、
税金を払っている家計、企業(特に家計)に対して、
減税でお金を返すべきですよ。

57 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:53:31.01 ID:s4FZsjHN0
今のうちに刷った円でマンハッタンの土地を買い占めろ

58 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:53:38.29 ID:X4ZprLRO0
こりゃもう時間無いな

59 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:54:20.47 ID:Zdhfug5M0
>>56
財政出動で潜在成長力が奪われると思うとか、どんだけ算数が出来ないんだよ

60 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:56:23.33 ID:47sVqVkA0
>>59
経済学の基本中の基本くらい、理解してほしい。

潜在成長率は、需要ではなく、供給に依存する。
(キーワード:価格伸縮性、資源配分の効率性(価格メカニズム))

公共事業、金融緩和は、需要増大政策である。
需要増大政策が、どうやって供給能力を高めるの?

61 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:56:35.65 ID:jC7VS2rg0
今までの緩和で上流国民に吸収された分を回収しておかないとヤバイんじゃないの?

62 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:56:47.97 ID:n0B3XlhU0
>>47
国外財産申告制度があるし、外国との送受金も申告義務があるし、公的電子マネーにすれば年数%ずつ減価できます。
物は陳腐していくし、保管コストが生じるので数%減価した程度では節税動機にならないでしょう。

63 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:56:59.03 ID:0D4Ui3fl0
>>53
> いや、今やっても普通に通貨安になって雇用と需要喚起出来ると思うよ

えっ?
個人消費は2013年減り続け
ミンス時代より製造業、建設業の就業者が減っているのに?

64 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:58:27.23 ID:Zdhfug5M0
>>60
財政出動したら、実質成長率は上がるよね?
実質成長率が上がれば、潜在成長率も上がるよね?

算数出来てたら、これ否定できないはずだけど…

65 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 16:59:01.71 ID:wp56tB/e0
>>60
それ、潜在成長率を奪うという説明になってないよねw

66 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:00:22.68 ID:wp56tB/e0
>>63

失業率と労働人口は良い方向に向かってるじゃん

通貨安は消費には影響してない
消費増税が影響した

67 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:01:03.80 ID:6z8U2Buo0
>>60
供給は既に過剰気味だから、まず買うことを後押ししないと意味ないだろ。
問屋に売りつけるだけが仕事のメーカー様にはわからんだろうけど、客が買って初めて金になるんだぞ。

68 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:01:03.89 ID:n0B3XlhU0
外国人労働者を入れてまで金融緩和・財政拡大で短期的な経済成長に拘らず、生産性改善や多子化を促していく方がいいでしょう。

69 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:01:34.28 ID:47sVqVkA0
>>64
価格伸縮性(長期)と粘着性(短期)の違いを理解してから、出直しな。
マルクス経済学の時代はとっくに終わっている。
近年の経済学における基本中の基本ですよ。

>>65
例えば、トニー・ブレアは、こう述べている。

■私は、ケインズ主義に強く反対する

私は経済危機に対する国家統制的な、いわゆるケインズ主義的な対応に強く反対する。
政府の役割は安定化を達成したら、できるだけ早く退場することだ。 回復は最終的
には政府ではなく、産業、企業、そして人々の創造性、創意、進取の気性によって
もたらされる。
財政刺激策という衣をまとった政府支出の増大が唯一の答えだという怠惰な考え方
に屈する代わりに、経済危機は、改革を加速化させ先鋭にする時期ととらえるべきだ。

■財政赤字のつけは、納税者に回ってくる

もし、政府が財政赤字削減に取り組まなければ、そのつけは納税者に回ってくるの
であり、 納税者は、巨額の財政赤字が将来の大増税を意味し、その見通しが、信頼感
や投資、購買力 を減じさせることを恐れているのである。 そしてこれは、長引く不況
の危険を増大させる。 赤字削減の結果、消費者や企業に信頼感が増すということだ。
しかし、政府が財政赤字脱却の信頼できる道筋を指し示すことに失敗すれば、それ自体
が世界を停滞に陥れるだろう。

70 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:02:42.84 ID:Fm7MOQ5k0
>>60
供給能力の問題なら在庫が積みあがる現象は起こらない事になるけどねw

71 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:03:30.91 ID:iOOQY4Q50
失敗しても誰も責任取らないから駄目。失敗したら切腹か打ち首ぐらいじゃないと。
まぁ道半ばとか言ってはぐらかすか

72 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:04:01.86 ID:Zdhfug5M0
>>69
おいおい、財政出動しても実質成長はしないと思ってるの?
デフレギャップがゼロでない限り、財政出動したら実質成長率は上がるぞ?

こんなの基本だし、GDPの定義からして明らかだろ…

73 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:04:15.47 ID:0D4Ui3fl0
>>66
> 失業率と労働人口は良い方向に向かってるじゃん

ミンスの頃と同じペースの改善ですけど
つうか直近では完全雇用に近づいて、ペースダウンしている

> 通貨安は消費には影響してない
> 消費増税が影響した

またまたご冗談を
家計最終消費支出は2013年の後半から下がり始めているよ

74 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:04:58.74 ID:Ez9U1Y+A0
>>69
そのツケに苦しんだのがアメリカなんだが、
ほら、安倍ちゃんは歴史知らないから。

75 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:05:15.01 ID:0OqvboC/0
25年ほど前の課税状況は次のものだ。

所得税  27兆円(91年度)

法人税  19兆円(89年度)

消費税   3兆円(89年度)

これが、2015年度は以下の姿に変わっている。

所得税   16兆円

法人税   11兆円

消費税   17兆円

所得税と法人税が激減し、消費税が激増している。

http://www.twitlonger.com/show/n_1snv5d3

76 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:05:31.86 ID:47sVqVkA0
>>72
マルクス主義者って、経済学を勉強していないんだよね。

近所の本屋に行って、簡単な教科書を1冊買ってきなよ。
初歩的なことから説明させないでほしいな・・・

77 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:05:41.05 ID:ErCqOMte0
>>60
それが裸の王様になりつつあるんだよなあ。

本当に、今の日本のような社会でも、潜在成長率は供給で決まるのかね?
実は需要が頭打ちなんじゃないの?

ところが、「成長率は供給で決まる。これが経済学の基本中の基本の絶対真理だ」
という経典を崇拝すると、
「日本が経済成長しないのは、資源配分が非効率だからに違いない」
と決めつける。そうすると、
「非効率な部分はどこだ?」と戦犯探しを始める。
それで、女性を社会進出させろ、移民を入れろ、規制を壊せ、
という、この20年耳に蛸が出来るほど聞かされた念仏、いや「政策」が出てくる。
でも、状況は悪化するばかり。なぜだろうね?

78 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:06:02.72 ID:Ez9U1Y+A0
>>72
だったらデフレギャップを0にするという議論が無意味なんだが

どうしてアホウヨはデフレギャップにこだわるの?

79 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:06:17.41 ID:n9SlKDcr0
>>1
あれほど、2ch経済通によって警告されていた「円安」を、安倍が進めた結果、

→ 巨大貿易赤字 → GDP連続マイナス → 日銀マイナス金利 → ヘリコプターマネー

と、日本の経済は奈落の底に落ちつつある。
しかし、こういう惨状を目の前にして、いわゆる自称エコノミストや経済評論家は、何一つ異議を提示できないのだよな。

まあ、いかにコイツらの実態がノータリンか分かろうというもの。
ただ、国賊安倍は、本気で日本を滅ぼそうとしてるのだから論外だが。

(大橋巨泉もその遺言で、「安倍の野望は恐ろしくて身が震えた」と言ってるぐらいだしな)

80 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:06:54.74 ID:Zdhfug5M0
経済って経済のことが分かってないくせに知ったかぶりして話す奴が多いからややこしくなる
記事書いてる奴も経済の事よく分かってない
というか、フリードマン自体が経済の事よく分かってなかった

81 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:07:36.36 ID:A9S/clHz0
まーたアベチョンが私腹を肥やそうと企んでるのか
責任はジャップ奴隷任せだもんなwww

82 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:08:05.54 ID:yULmhH3o0
最低時給の引き上げで景気良くなると思うけどな、地方の時給800円とかランチ食ったら終わりじゃん、一時間の労働=一食はあり得んわ

83 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:08:22.65 ID:GNE0o9dB0
伝家の宝刀だろ
これするようならいよいよ終わり
って考えるよね普通に

84 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:08:23.90 ID:ie9feakI0
インフレさせたいなら、法人に限っての一定の貯蓄額以上は期限付き紙幣にでもしたらいい

85 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:08:30.34 ID:0OqvboC/0
緊急経済対策が日本経済を弱体化させている!
http://blogos.com/article/101707/

もし、過去、このようにバンバン景気対策を打つことがなかったならば、
今よりは遥かに増税の必要性は小さくて済んだ筈です。

そして、そうして増税の必要性が小さければ、
今回のように増税の結果消費が落ち込むこともなかった訳です。

----------------------------------------------------------

おおまかに書いた

景気対策しよう。借金で、10兆円出費→失敗 (ただし上級階級は潤う。つけは未来の庶民) 

を 100回繰り返し、1000兆円借金。

1000兆円の借金を返しながら、景気対策しよう。借金で、10兆円出費 → 失敗

今回は太っ腹 20兆円、財源は未来人の借金

自民党=借金製造マシン党 (借金癖は日本が破綻するまで治りません)

(ただし、建設国債の乱発と不要な新幹線や道路の乱造は、麻生 (麻生セメント) などの建設族と上級階級は潤う。)

86 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:08:48.53 ID:wp56tB/e0
>>69
いや、だから全然説明になってないって

単純に債務比率の伸びに対して、名目成長率が上回ってれば問題ないよ
公共事業より減税が有効というのは同意するけど、どちらも債務圧縮とは反対に働くから、あなたの理屈なら長期的には潜在成長率を押し下げる事になるよ

87 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:09:03.46 ID:Zdhfug5M0
>>76
財政出動しても実質成長率は伸びないと思ってる奴が経済語るなよw
簡単な教科書を読まないといけないのはお前だぞ?
まず、算数の勉強からした方が良いかもしれんが…

>>78
なぜ無意味なのか?

88 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:09:19.64 ID:LxSvCQEL0
ここまで日銀は400兆円もの金を市場にばらまいたんだろ。
ここまでリスクをとったのにほとんど効果はなかった。最初からその400兆円を
我々にばらまいてりゃ劇的な効果があったのに。リスクとしては似たようなもんだよ。

89 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:09:43.64 ID:r0ad6e+O0
馬鹿な老人から金を巻き上げるのが一番

90 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:10:36.01 ID:wp56tB/e0
>>73
では円高時には消費が伸びてたと証明しておくれ

91 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:10:49.99 ID:BZvRxH3A0
竹中平蔵が死ねば
世界経済は回復する

92 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:11:07.15 ID:GR/QEaCU0
>>89
そのためには消費税だね

93 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:11:16.14 ID:47sVqVkA0
>>77
それは感情的な主張で、実証的なデータを無視した意見ですよ。

【図表15〜16】 人口増加率
https://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2012/data/ko120111a1.pdf
をみてほしい。

■先進国の潜在成長率

 潜在成長率 = 労働生産性上昇率 + 労働力増加率

 米国 : 約2.0% = 約1.0% + 約1.0%
 欧州 : 約1.5% = 約1.0% + 約0.5%
 
 日本 : 約0.5% = 約1.0% + 約▲0.5%

日本だけが、米欧諸国と比べて、潜在成長率が著しく低い。
その理由は、日本だけが、労働人口増加率がマイナスだから。
その理由は、日本だけが、移民を受け入れていないから。 

94 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:11:46.73 ID:n9SlKDcr0
>>90

消費動向の前に、景気動向が急上昇してるな。(これは売上げが急上昇してることを意味する)

95 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:11:51.22 ID:A9S/clHz0
>>82
食費で3時間 家賃で2.5時間 税金で2時間の天引きがジャップ奴隷に与えられた権利ですからねwww

96 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:12:17.45 ID:GR/QEaCU0
>>91
あいついまだにそんなに影響力あるの?
なんで?

97 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:12:30.72 ID:6z8U2Buo0
>>77
結局さ、難しい言葉で覚えてきただけの人は、そういう政策とかに関わっちゃいかんのよ。
供給側が需要を強いてる状況が経済だと思えるのか不思議でならん。
「なぜ買わなければならないのか」という客の言い分無視して売れるわけがないんだが、どうも問屋や仲介業者を需要者と見てる風に思える。

98 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:13:26.48 ID:e1meQTOT0
へりたこぷーちゃん。

99 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:13:32.27 ID:s4FZsjHN0
>>60
総需要が増えれば設備投資や技術開発が盛んになって供給能力も上がる。
これを15年前にやらなかったせいで、今は供給能力が下がるという形で需給ギャップが埋まりつつある。

100 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:13:48.21 ID:qP2oEGRy0
消費税減税しろよ

101 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:14:31.10 ID:n0B3XlhU0
>>50
そうですね。
賃金は企業収益よりも労働市場の需給の影響を受けやすいので、企業収益増を目標にするのではなく移民や外国人労働者の規制強化などで労働力不足な社会にしていく方がいいです。
・企業が労働力を確保する為に賃上げや正社員化など待遇改善する。
・企業が人材育成への投資を活発化する。
・企業が省力化への設備投資を活発化する。
・所得格差の縮小による低学歴化で若年労働力を確保しやすくなるし、一子当りの養育費が軽くなって経済的に多産が阻害されにくくなったり、早婚・早産になって多子化に繋がりやすくなる。

102 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:15:08.54 ID:PrADIGKv0
日本は長年ヘリコプターマネーをやってきた

その結果が1000兆円の財政赤字だ

安倍が増税して緊縮財政にした結果

消費が壊滅的に落ち込んで

またヘリマネを復活させようとしてるとこな

103 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:15:11.15 ID:Ez9U1Y+A0
>>77
経済を主軸におくとそういう政策になるよ。
でもそれは失敗なんだよね。イギリスを見てみろよ。不満がいっぱいw

経済を捨てても守るべき物があるだろ。政治は経済を超えるんだよ。

104 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:15:16.35 ID:0D4Ui3fl0
>>90
> >>73
> では円高時には消費が伸びてたと証明しておくれ


http://up.img5.net/src/up53586.png
http://up.img5.net/src/up53587.png

105 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:15:49.78 ID:GNE0o9dB0
今給料上げたって余程の事が無い限り使わんよね
それは企業も一緒で内部留保過去最高でも、今はセカイガーセカイガー

結局、公共事業しかないのか、そうだよな金は銀行に眠ったまま
国が無駄な公共事業を無理矢理するしかない

106 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:16:43.42 ID:47sVqVkA0
>>86
名目成長率など、何の意味もない。

なぜなら、実質成長の伴わない名目成長率(=インフレ率)の向上は、
家計の収入を増やします。でも、それと同率で支出が増える(物価が上がる)
政府の収入を増やします。でも、それと同率で支出が増える。


「日銀展望レポート(2016年4月)」も、こう述べている。
http://www.boj.or.jp/mopo/outlook/gor1604b.pdf

財政の中長期的な持続可能性に対する信認が低下するような場合には、
人々の将来不安の強まりや経済実態から乖離した長期金利の上昇など
を通じて、経済の下振れにつながる惧れがある。

一方、財政再建の道筋に対する信認が高まり、人々の将来不安が軽減
されれば、経済が上振れる可能性もある。

107 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:17:04.53 ID:Sxkgdb+D0
要約すると公務員がお金くださいと言ってる

108 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:17:07.58 ID:oUblFjph0
金融システムに問題があった時に使う非常手段。

人工心臓みたいなもの。

109 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:17:13.08 ID:wp56tB/e0
>>104
ありがとう
俺には、むしろ円安より増税が影響してるようにしか見えないな

110 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:17:50.79 ID:KWQCJlOO0
そりゃおまえとおまえの周りがみな底辺だからだろw
個人金融資産は過去最高だというのに、
底辺は底辺のままw

111 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:17:56.70 ID:Ez9U1Y+A0
>>109
増税前から実質賃金は減り続けてるんだぜ

112 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:18:15.07 ID:6RDL+k2N0
鼠小僧マネーと言ってくれた方が分かりやすい。

113 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:18:29.01 ID:dNdYM1lr0
>>4
オスプレイのことかw

しかしパヨクもアレを問題にするの無理ありすぎだろw

114 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:18:39.88 ID:QOrfH3Z00
>>1
>例えば、政府が発行した国債を中央銀行が直接引き受ける。

もうやってるじゃん

115 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:18:57.80 ID:s4FZsjHN0
>>97
会計恒等式系の発想だと、在庫が腐って廃棄になったら卸売がそれを消費したことになる。
それも統計では立派にGDPとしてカウントされる。消費税もそれが前提だ。
でも豊かさの指標として見れば不備があるのは確かだよね。

116 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:19:19.46 ID:dZTHsayG0
「好景気は後からわかる」というのが俺の経験
こんなこと言いながら景気はじわじわ良くなっていく

117 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:19:54.66 ID:nLfDlK5N0
直接引き受けと市場から買うのの何が違うんだよ
余計に財務悪化させてるだけやろw

118 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:19:55.09 ID:wp56tB/e0
>>106
全く同意できないな
名目成長率がプラス推移でなきゃ潜在成長率は下がる一方だぞ

119 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:20:11.00 ID:Sxkgdb+D0
日本は計画経済なんだから政府が年2%の値上げのお願いすれば達成できるな

120 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:20:41.47 ID:Xu/3dWpY0
>>88
足りない、全然不足している。1600兆円くらいばら撒かないとダメ。

121 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:21:14.98 ID:s4FZsjHN0
>>111
一時期やたら円安になって失業率も下がってたからね。実質賃金は下がって当たり前。

122 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:21:15.25 ID:GNE0o9dB0
良くなっていくなら、それでいいんだが
ならヘリマネとか言わんでくれよ

123 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:22:21.58 ID:6vJelFE/0
>>104
8%駆け込み需要のやつだろ

124 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:22:42.33 ID:Ez9U1Y+A0
>>118
お前はGDPギャップを何だと思ってるんだ

政府が金出して買ってやるという政策で
企業がさらに在庫余らせるために設備投資するわけないだろ
いいかげんにしろ

125 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:22:46.13 ID:Zdhfug5M0
>>115
それ、単にお前がGDPを分かってないだけ
在庫が増えた時点でGDPにカウントされてる

そもそも、GDPは国内総生産の略なんだから
基本的にモノやサービスが生産された時点でGDPになるの

126 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:22:46.89 ID:n0B3XlhU0
>>100
消費税は人件費にも課され、各種控除や累進性もないので低所得者ほど厳しいですね。

127 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:23:51.95 ID:3KuCbgz90
金融政策はもういらんだろ
痛み伴う規制緩和や構造改革やれよ

128 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:24:20.67 ID:6z8U2Buo0
>>115
簡単な話、メーカーが自社で問屋建ててそこで処分し続ければ好景気な数字は作れるってことだもんな。
メーカーの怠慢じゃね?w

つか法人税下げて消費税上げたのが間違いの元だわ。
そもそも法人税は儲からなきゃ払わんでいいもんだもん。

129 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:24:25.13 ID:47sVqVkA0
金融緩和、財政出動の効果は、限定的である。
それを分かりやすく説明した講演がある。

【白川総裁講演】 日本経済の競争力と成長力の強化に向けて
https://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2013/ko130315a.htm/

金融緩和は、言わば明日の需要を今日に前倒しすることによって現在の景気を刺激する効果を
持ちますが、その明日になると、明後日の需要をさらに前倒ししない限り、効果が減衰します。

いずれにせよ、前倒しする需要の大きさ自体は、先行きの潜在成長力に規定されます。
それだけに、潜在成長率自体を引き上げる努力が不可欠です。

こうした日本銀行の金融面での取り組みと、政府による成長力強化に向けた取り組み
がプラスの好循環、相乗作用をもたらすことになれば、その政策効果は大きくなると
考えています。

130 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:24:29.25 ID:frId0p+H0
お金が手に入ったらすぐしまえ!
10年間は絶対に使うな!と某企業の元社長からきつく言われている

金と仕組みを持ってる老人はとにかく貪欲に貯える
大企業の内部留保も同じ
つまり何をしても何も変わらん

購買意欲の高い層に現金持たせるのがいいんじゃないの

131 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:25:05.67 ID:ErCqOMte0
>>93
これが証明になってない、ってところが、経済学の深刻な問題だよな。
俺が先日書いた「定量ばかりにつんのめって、定性がおざなり」の典型例。
定性の部分がおざなりだから、いくら統計の数字をひねくり回しても、
胡散臭い「因果性」しかでてこない。
そうすると、統計屋は、「数字の取り方の正確性」の話に没頭し始める。
でもそこじゃないw
統計の元ネタ自体が正確であっても、
そもそも概念の切り方がおかしいから、因果性の説明が出来ていないわけだ。

132 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:25:20.07 ID:dA1P3WbZ0
日本のリフレ派のご本尊は、ポール・クルーグマン氏といよりミルトン・フリードマン氏だよ。

133 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:26:05.09 ID:wp56tB/e0
>>124
何言ってるんだ?
それが名目成長率ゼロでも問題ない理由にはならないだろ

134 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:26:32.07 ID:Zdhfug5M0
>>131
違う
そいつがバカで間違ってるってだけ

そもそも、潜在成長率は、「労働生産性上昇率 + 労働力増加率」じゃないから

135 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:27:07.56 ID:47sVqVkA0
>>131
こちらは、経済学のモデルと実証データに基づいて主張している。

貴方がこの2つに基づいて反論できないならば、議論が成立しない。

136 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:27:49.25 ID:QzP4rU8L0
>>5
今回ヘリマネと呼んでいるのは、
日銀保有の国債を塩漬けすることを指している。
よってまずは政府が金を手に入れる。
その金を社会保障に回し、浮いた分を減税に回せば、庶民にも還元される。
とはいえ、肝心の当事者たちが「やらねーよ」と言ってるからやらないんだろうけど。

137 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:28:28.67 ID:C0FX3NkX0
現在、日本はヘリマネの逆やってるんだよ
市中にばら撒くどころか、税金や社保で市中なかんずく家計からバンバン金を吸い上げてる

搾取が行き過ぎてるから家計消費が冷え込んでるんだよ

138 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:28:47.30 ID:UPyDp48m0
>>1
そんな余裕があるなら、消費税を廃止しようぜ。

139 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:29:09.81 ID:47sVqVkA0
>>134
あのさ、一から説明させないでよ。

GDP = 労働生産性(労働者1人あたりGDP) × 労働者数

GDP成長率 = 生産性上昇率 + 労働者増加率

貴方は算数ができないのかな。
上記の式が間違っていると言うなら、数学的に証明してみなよ?

140 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:29:10.89 ID:dA1P3WbZ0
>>60
経済学の入門書の何ページ?

141 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:30:01.92 ID:n0B3XlhU0
>>130
外国人労働者を入れずに労働力不足な社会にしていく事で賃金上昇による物価上昇させていくのがいいでしょう。

142 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:30:03.17 ID:YsUhfNJZ0
政府や日銀の政策よりポケモンGOのほうが実体経済に寄与するんではないか

143 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:30:14.59 ID:Zdhfug5M0
>>135
なあ、潜在成長率 = 労働生産性上昇率 + 労働力増加率 だったら、
労働生産性上昇率と労働力増加率さえ分かれば、潜在成長率は算出できるよな?

だったら、当然、内閣府はこの二つだけで潜在成長率を算出してるんだよな?

144 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:32:23.72 ID:kzy9rVA80
まんま、ベーシックインカムじゃんか。

145 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:32:41.37 ID:Zdhfug5M0
>>139
おいおい、労働者一人あたりのGDPを算出しようと思ったら、まずGDPを確定させないと算出できないだろw
どうやってGDPを算出するんだよw

意味不明な式出すなよw

それ、GDP=GDPって言ってるだけだろ
馬鹿かよw

146 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:34:11.67 ID:C0FX3NkX0
>>93
欧米もまた多くの中流が下流転落してて、労働力の再生産はできてないんだけど?
移民で経済成長しても豊かにはならない

147 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:34:35.05 ID:47sVqVkA0
>>143
日銀や内閣府が用いているモデルですが?

日本銀行 【図表2】 実質GDP成長率の要因分解
https://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2012/data/ko121203a2.pdf

内閣府 潜在成長率について
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/future/0214/shiryou_02.pdf

148 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:34:37.09 ID:MuDGpZS70
過去にやったとこが片っ端から壊滅レベルのコケ方してるのに、
いまだにこれを何か素晴らしい金融政策であるかのように持ち出す連中、どうかしてる。

別にフリードマンが考えたり提唱したもんじゃない、あくまで寓話的な例え話として、
過去に散々やらかしたもんを、ヘリで金ばらまく感じで説明しただけ。

149 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:35:10.51 ID:wp56tB/e0
>>139
それ、総需要が伸びてる環境でなきゃ伸びないよ

150 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:35:53.68 ID:klodAnZC0
ボーテックスリング起こして墜落

151 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:36:01.28 ID:6z8U2Buo0
つか、労働生産性の数字を上げるには従業員減らすのが一番効くんだが、移民増やして人多くしたら確実に下がるよね。

152 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:36:48.39 ID:47sVqVkA0
>>145
反論になっていない。数学的に証明してほしい。
数学的な証明が提示できないなら、
議論の決着はついたので、以後は相手にしないよ?

GDP = 労働生産性(労働者1人あたりGDP) × 労働者数

GDP成長率 = 生産性上昇率 + 労働者増加率

上記の式が間違っている?、なぜですか?、数式で示してほしい。

153 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:37:05.16 ID:Xu/3dWpY0
>>144
ベーシックインカムとは違うんじゃね?

154 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:37:35.97 ID:Zdhfug5M0
>>147

一つ目は実質成長率の話で、しかも単に白川総裁が出してるだけで日銀が使ってるモデルじゃないし、
その上、実際の数値と誤差まであるけど…

二つ目はお前の言ってる式と全く違う資料だし…

滅茶苦茶すぎるだろ…

155 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:38:16.93 ID:bw1/dCeM0
>>1
国債引き受けではなく、印刷機(実際は口座が多いだろうが)から直接(富裕層以外に)貨幣を供給する(つまり無借金)
量の調節を適切にかつ継続的に行えば、物価目標等は理論上達成できる
資産高に応じて供給するので格差解消にはなるが、実態経済的に意味があるかは不明
ただこの人たちの理論的には「経済成長」する
もっとも富裕層はおおよそ反対的だろうね

156 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:39:01.32 ID:wp56tB/e0
>>152
間違ってないけど、潜在成長率は需要が伸びなきゃ伸びないって前提がある

157 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:39:37.78 ID:47sVqVkA0
>>151
米国の大統領経済諮問委員会は、こう結論付けているよ。

「移民は、米国人の生産性を高めて、米国人の所得を増やす」

@熟練移民が、米国の生産性を高める。
 (例)科学博士の就業者の4割が移民である。

A単純移民が、米国の生産性を高める。
 (例)建設移民が、設計者や建設業者の生産性を高める。

158 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:39:41.34 ID:EUUPGJZI0
ヘリコプターベン。通称ハゲ

159 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:41:05.15 ID:Zdhfug5M0
>>152
算数出来るからオレには分かるんだけどさ…
算数出来なかったら分からないかなあ

GDP ÷ 労働者数 × 労働者数 = GDP って言ってるだけでしょ?
それ、GDP=GDPって言ってるだけじゃん

その式には何の意味も意味無いじゃんw

160 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:42:23.54 ID:9AD0FRW90
ゴメン酔っ払いだからわからない
買いオペと何が違うのか教えてくれ

161 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:43:20.96 ID:Zdhfug5M0
>>160
買いオペは、日銀が市中の銀行から国債を買う
直接引き受けは、日銀が政府から直接国債を買う

162 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:43:31.24 ID:Xu/3dWpY0
>>160
たいして変わらんw。

163 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:43:47.13 ID:47sVqVkA0
>>154
ソロー・モデルを理解できていないようだね。
君が勉強したマルクス経済学は、とっくに終わっているんですよ。

経済学は進化しているのであり、最新の経済学を学んでほしい。
(最新といっても、ごく基本的なモデルだが)

潜在成長率 = 労働生産性伸び率 + 労働者数伸び率

上式を分解

潜在成長率 = 資本装備率伸び率 + TFP伸び率 + 労働者数伸び率

上記の式から、内閣府のモデル、
すなわち、経済成長率は、@資本、ATFP、B労働の伸びに分解される
というモデルが導出される。

164 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:43:52.81 ID:wp56tB/e0
>>160
そもそも定義が人によってバラバラだから何とも言えない

165 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:44:48.33 ID:ewWGmR8W0
自民官僚日銀アメリカはソフトランディング(普通のインフレ)じゃなくてハードランディング(ハイパーインフレ)
させようとしてるからな。もし、ソフトランディングを目指しているなら、もっと貨幣(銀行券)を発行して国債を購入しているはずだが、
現実は市中銀行から資金を吸収し、それを原資にして国債を購入している。量的緩和開始以来増えた貨幣の量は6兆円程度でしかない。

※日銀のバランスシート
2012年12月20日
国債112兆円 発行銀行券84兆円 当座預金48兆円
https://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/acmai/release/2012/ac121220.htm/
2015年8月10日
国債298 兆円 発行銀行券90兆円 当座預金219兆円
https://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/acmai/release/2015/ac150810.htm/

これは量的緩和が限界に達したとき、つまり、何らかの理由(国債暴落など)で市中銀行が日銀の当座預金に預けている預金を一斉に引き上げたとき、大量の貨幣(銀行券)を一気に発行させる(→ハイパーインフレの一因)ためだと思われる。
※時間をかけて貨幣(銀行券)を発行する分にはそれほど酷いインフレにはならない、今の日本の状況では10兆−20兆/年程度なら問題ないと思われる。もし政府日銀が金融政策によりインフレにするつもりならこれをやる必要がある。

ハードランディングさせる目的は
@貧困層を増やして家族を頼らざるを得なくして大家族を復活させる。
A中間層の貯蓄を紙くずにして、すべての国民を働かざるを得なくさせ、鍛える。
 そして、国民すべてをあくせく働かせることで思考力を削ぎ政治をコントロールしやすくさせる(全体主義国家へ)。
B貧困層の不満を爆発させ、戦争を含め社会に大変革を引き起こす(これは主にアメリカの目的)。

なお、マスゴミやインチキ経済学者が量的緩和について、「じゃぶじゃぶお金を刷ってる」とデタラメを吹聴しているが、
これは来るべき危機を国民に覚らせないためと、ハイパーインフレの責任を、異次元緩和を始めた安倍に押し付けるためだと思われる。

そう遠くない将来(@日銀の当座預金残高が500兆を超える、A首都直下型や噴火、南海トラフ地震などで供給力が著しく低下したとき)、
現在100兆程度の発行銀行券が1-2年で400〜600兆になる時がきっと来る。

t43

166 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:44:59.57 ID:AAz7VITn0
たとえ直接引き受けやったってヘッジファンドは円買うから問題ない
魔法の通貨円

167 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:45:04.62 ID:ewWGmR8W0
ハイパーインフレ(戦後並み)は間単に起こる

≪ハイパーインフレを引き起こすための3要件≫
@日銀が短期間に大量の銀行券を発行する
・ 戦後のインフレ時は1年で3-5倍も銀行券の発行量を増やした。逆に時間をかけて銀行券を発行する分には酷いインフレにはならない。
・ なお、量的緩和というのは日銀が(事実上)市中銀行からの借金で国債を購入するもので銀行券を増やして国債を購入しているわけではない。

A大量に発行された銀行券が市中に流通する
・ 莫大な財政赤字(税収等を上回る歳出、国債利払費が新たなマネーとして市中に流通する)。
・ 取り付け騒ぎなどによる預金の引き出し。

B著しい供給不足
・ 戦争や天災による工場の破壊、インフラ網の寸断、物流の遮断、サプライチェーンの崩壊など。

ハイパーインフレが起こる時期は首都直下型&東海南海東南海3連動が起きたときが危ない。
直下型の後、国債暴落や金融危機が起こって、市中銀行が日銀の当座預金から資金を引き上げるなどして、日銀が大量の銀行券を発行せざるを得なくなり、発行し始めたら(BS見ればわかる、四半期で20-60兆ぐらい?)ハイパーインフレが始まると思ったほうがいい。

https://www.boj.or.jp/about/outline/history/hyakunen/data/hyaku5_3_1_1.pdf#search=%27hyaku5_3_1_1%27
https://www.boj.or.jp/about/outline/history/hyakunen/data/hyaku5_3_1_2.pdf#search=%27hyaku5_3_1_2%281%29%27

なお、ハイパーインフレは人為的に引き起こそうとしなければ絶対に起きない。もし起きたらそれは人為が働いたということである。
銀行券を大量発行した戦後の日本でも財政を均衡さえさせていればあれほど酷いインフレにはならなかった。
消費税増税を必死で阻止しようとしたり(わざわざ安倍に増税中止を注進しにきたクルーグマンとか本田とか)、法人税の減税を強く訴える人間がいるが、それらは人為的にハイパーインフレを引き起こそうとしている勢力の一味だと思われる。

ハイパーインフレを引き起こすには相当な供給不足が必要であり、これだけ生産性が効率化され、
日本中の工場が破壊されるような戦争も想定されない現代の日本(今の所)では、 首都直下型&東海南海東南海3連動クラスの天災が同時に起こる時しか引き起こせないと思われる。
それにこのクラスの震災が立て続けに起きたら復興のために莫大な費用が必要であり、
財政赤字をより悪化させるのは確実。さらに復興需要により需給は著しく逼迫しインフレをより悪化させることができる。
それにハイパーインフレを引き起こすいい訳も立つ。

濱田や本田が執拗にさらなる量的緩和を求めるのも、もっと当座預金の残高を増やし、
量的緩和が限界に達したときの衝撃を大きくするためだと思われる。
現在日銀の当座預金の残高は200兆ほどだが、ハイパーインフレ(戦後並み)を引き起こすには
300-600兆程度(発行銀行券残高の5倍程度)まで増やす必要がある。
g34

168 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:45:22.25 ID:6txz4SbQ0
もし現金もらっても、使い切る人って10人に3人位いればいいほうなんじゃない?それくらい
お先真っ暗・・・

169 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:45:22.63 ID:ewWGmR8W0
Q:国債がこんなに激増して財政が破綻する心配はないか?
A:国債がたくさん増えても全部国民が消化する限り、すこしも心配は無いのです。 国債は国家 の借金、つまり国民全体の借金ですが、同時に国民がその貸手でありますから、 国が利子を支払ってもその金が国の外に出て行くわけでなく国内に広く国民の懐 に入っていくのです。
Q:こんなに国債が増加しては将来国債の元利金を払はなくなる心配はないか?
A:国債は国の借金ですから、国家の続く限り元金や利子を支払はないということは絶対にありません。

数年後…ハイパーインフレ

「隣組読本 戦費と国債」(発行:昭和16年/制作:大政翼賛会)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/1e/75d0e160ef27011a07c9273859eb4b57.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6f/03/6513596b5f3addc82934f62b6099cd15.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/75/1e/5dc24910df8bd57ac014208ba3b98ee5.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3e/7a/bc4c76f9dd10506013fea4c80b0788c0.jpg

g43

170 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:45:37.22 ID:ewWGmR8W0
金利が低いから財政破綻しない(ハイパーインフレは起きない)の大嘘

実は長期国債の金利は戦時中も上昇することなく敗戦まで3.5%程度で安定的に推移していた。

「国債の大増発が続いたにもかかわらず、国債価格は極めて安定した推移をたどった。内国債である第1回4分利公債(1910年発行、69年償還)の価格は、高橋是清が蔵相に就任した31年12月には額面100円に対して、73.41円にまで下落していた。
 しかし、管理通貨制度への移行が進み、資本移動が規制されるとともに回復に転じ、月中平均価格で見て1933年8月からは99円台となり、2・26事件後の6年4月からはオーバーパー(価格が額面価格を上回る、つまりマイナス金利)で推移した。
 金本位離脱に伴って円の対ドルレートが急落したにもかかわらず、また消費者物価の前年比が次第にプラスに転じようとするなかで、国債の日銀引き受けが始まったにもかかわらず、日本国債の金利は上昇しなかったのである。
 …1935年夏場から日銀による国債売却が困難になり、以降敗戦に至るまで、長期国債の金利は3.5%で推移した。」

★「1930年代における 国債の日本銀行引き受け」より
http://www.nri.com/jp/opinion/chitekishisan/2005/pdf/cs20050702.pdf

★4分利付英貨公債と内国債の金利の推移
http://i.imgur.com/zTiAv7X.png
※ 当時はポンド建て日本国債も発行されており、ポンド建ての日本国債は日中戦争とともに大暴落(金利上昇)している。現在は外貨建ての日本国債は発行されておらず、もし、発行されていれば、現在の財政状況から金利の上昇は必至と思われる。

「金利が低いから財政破綻しない(ハイパーインフレは起きない)」と言う人間は、こういう歴史的事実を知らないわけがなく、財政破綻(ハイパーインフレ)を意図的かつ巧妙にその時がくるまで国民の目から隠そうとしていると思われ、非常にたちが悪い。
r43t

171 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:46:02.58 ID:58+w7t2C0
国民に現金給付しても
今の世の中じゃ
貯金にまわす人の方が多いんじゃないかな

172 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:47:01.82 ID:Zdhfug5M0
>>163
ソロー・モデルとか何の関係もねえw
これだから算数が出来ない奴は困るw

なんで自分が、GDP=GDPっていう意味のない式を出してる事が理解できないんだよw
まず、そこからだぞ?

んで、どっから、潜在成長率 = 資本装備率伸び率 + TFP伸び率 + 労働者数伸び率 が出て来たんだよ
お前の式をどう分解してもそんな式出てこねえよ

滅茶苦茶すぎw

173 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:47:12.31 ID:2KOkrPPp0
低所得者に大幅減税して
奴隷中抜き禁止するだけで効果あるのに
ほんとアホノミクスだな

174 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:48:00.77 ID:kfhMaxYN0
>>168
なんでこんなトンデモない話が飛び出したかというと
2016年5月の婚姻件数速報値が前年比マイナス11.7%を記録したからだ
若者は金が無いんで本当に結婚できない
結婚しないから子供も生まれない
無為無策に時を過ごせば日本滅亡は冗談ではないほど現実味を帯びてきている

2016年4月の出生数速報値はマイナス4.7%だった
情報統制によりググっても一切情報は出てこないが、ちょっと前まではなぜか韓国の
−7.3%だけが検索結果で表示されていた。−7.3%よりマシでしょという工作だったのだろう
しかし、そんな比較をも吹き飛ばすマイナス11.7%という数値を日本国は叩き出したのである

175 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:48:37.87 ID:9AD0FRW90
>>161
なるほど
銀行の手数料収入のあるなしか

176 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:48:58.07 ID:6z8U2Buo0
>>157
それはどういう実績で裏付けられたんだ?

つか、日本の企業は、無益なホワイトカラーを切ることができるのか?
この辺が日本の一番の問題だぞ。
日本的な年功序列体制を延々引きずってる、生産性に直結しない仕事をやらせてる無駄な人員が多いから、生産性が上がらんのよ。
だからアメリカさんと同じ様にはならない。
500万の無駄を飼い殺したまま300万を入れ替え続けてるから。

177 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:49:12.80 ID:n0B3XlhU0
個人金融純資産1100兆円に年1%課税すれば消費税5%相当の安定税収が得られるし、消費や投資を促す効果もあります。

178 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:49:57.67 ID:Ez9U1Y+A0
>>174
韓国がー7なんだし

ー11ぐらいネトウヨなら耐えれるだろ。
韓国に経済制裁できたとアホウヨは喜んでるよ。

179 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:50:39.15 ID:WOVZtZ/i0
どうせ選挙前の釣りだろ

やりゃしないよ
前の衆院選前でもおんなじ話しが出て、選挙終わったらやらねーとか言い出したし

毎度毎度乞食票を釣ってるんだよ
何度目だ?

180 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:50:52.71 ID:bw1/dCeM0
資産高に応じての段階的比例的な無借金の直接供給は格差解消に寄与し
物価上昇を図れるだけでなく円安傾向になる
もちろんある程度の規模と継続性がなければ効果は期待できない
そして経済情勢を見て供給を調整したり、臨時的な増税によって貨幣を回収したりもできる
なぜこれが可能かと言えば、現代の貨幣は信用で成り立っているからだ

181 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:51:03.84 ID:47sVqVkA0
>>172
【内閣府】年次経済財政報告
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je07/07b02010.html

労働生産性の上昇率は、
(i)資本深化(資本装備率の上昇)、
(ii)全要素生産性(Total Factor Productivity、以下TFP)の上昇率
という二つの要因に分けられる。

資本深化とは、労働者一人が利用できる資本設備の分量が増加することを意味する。
労働者一人当たりの資本設備量は「資本装備率」ともいわれ、これは資本ストック
を労働投入量(労働者数×労働時間)で割ることにより求められる(資本/労働比率)。

これに対して、TFPの伸びは資本や労働の投入量だけでは計測することができない、
全投入要素の生産性の上昇に対する寄与分である。TFPの伸びはその推計過程から理解
されるように産出された付加価値の上昇率から資本・労働などの投入要素の変化率を
控除した「残差」に過ぎない、

182 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:52:14.79 ID:h3AiQ+sz0
>>1の文面について

>国の財政規律が失われる。貨幣の大量供給に伴い、その価値が下がり、極端な物価高という悪性のインフレを招く恐れがある。

ここだけ読むとそれっぽく感じるが、実際に円の価値が下がる(円安になる)には、
為替市場で円が売られる必要がある。

何を言いたいのかというと、円の量を増やすだけでは円の価値は変わらず、
円安にもならないので悪性のインフレももたらさない、、と教えてもらった事がある。

皆さんはこの意見について、どう思いますか?

183 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:52:24.73 ID:XJouPno00
ヘリコプターでばらまくよりドローンの方が隅々までまけるよ

184 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:52:45.71 ID:Ez9U1Y+A0
ヘリマネはもうやってるよ
エコポイントでばら撒いたシャープや東芝はどうなった?
無駄な投資で在庫余らせまくったじゃないか

こんな馬鹿なことよほどの馬鹿でない限り2度やる奴はいないだろw

185 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:53:12.78 ID:n0B3XlhU0
>>174
多子化や労働力確保の為には所得格差を縮小しつつ低学歴化するのがいいでしょう。
・学歴が影響しにくい仕事は外国人労働者や高齢者再雇用で補っているほど人手不足であり、若年労働者を確保しやすくなる。
・近年に就職先や結婚相手として公務員志向が高まっているので機会がきいよりも格差が小さい事を望む人が増えている。
・高額な学費を負担して大学を卒業してもそれに見合った職に就けず奨学金を返済できない人が生じている。
・採用対象層が高卒での就職を希望する様になれば企業も高卒採用に変えて育成しようとする。
・一子当りの養育費が減って多産が経済的に阻害されにくくなるし、早婚化・早産化で多子化に繋がりやすくなる。
・人件費増による物価上昇が見込まれるので老後の為に貯蓄するよりも子育てして方が有利になる。

186 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:53:30.93 ID:n9SlKDcr0
>>152

こういうチョンの丸アホが、

ただの工作のために、レスしてるんだよな。安倍の円安を支持するためにな。

 そもそも 労働者1人当たりのGDP は、
まず国家全体のGDPを出して、それを労働者人口で割って出すということも知らないアホだからなW

187 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:53:58.15 ID:Zdhfug5M0
>>181
要因の意味が分からないの?
要素と要因を混同してるの?

188 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:54:53.25 ID:MuDGpZS70
バーナンキ自身、FRBのボスの時にやらなかっただろ。
本人が自分の国でやらず、日銀の政策の真似しただけじゃねーか。

本音じゃ駄目なの分かってんじゃね。

189 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:55:03.39 ID:6txz4SbQ0
>>174
人一人が食べていくのに精いっぱいのお給料の中からやりくりしていても
雀の涙程度しか貯蓄できないよね 月々のいろんな維持費もバカにならないものね
結婚マイカー戸建て子育てのハードルがすごく高くなったと思うわ

190 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:55:09.61 ID:wp56tB/e0
>>182
多分売られて円安になると思う
実際やってみなきゃ証明できないけど、ヘリマネに否定的な黒田のコメントに反応して円高になったからその逆の事が起こる

191 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:55:11.75 ID:Ez9U1Y+A0
>>182
つまり円安コストプッシュインフレはなかったということだな。

んなわけない。

192 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:55:13.53 ID:6z8U2Buo0
>>182
世界的な情勢不安が拡大してるから、極端なインフレにはならんと思うわ。
EU様々と言えんこともないがw

トランプがどうなるかで尚更日本は安定するかもね。

193 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:55:17.69 ID:47sVqVkA0
>>176
日本において働き方改革が必要であることは、おっしゃるとおり。
米国のデータと分析は、以下を参照されたい。

移民の経済インパクト(大統領経済諮問委員会)
http://georgewbush-whitehouse.archives.gov/cea/cea_immigration_062007.html

194 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:55:44.41 ID:w1S8n78O0
凱旋パレード紙吹雪マネーの方がわかりやすい

195 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:55:52.88 ID:gbJzRu3e0
一億総分配型のマネーは蓄財するなと
市場循環させてたけど

196 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:56:13.36 ID:DTCC9Pv80
レインボーマンを思い出してしまった

197 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:57:41.76 ID:47sVqVkA0
>>187
こちらは、ソース、モデル、データを示している。
数学的に反論できないなら、二度と相手にしないよ。

反論する場合は、ソース、モデル、データを示すこと。

198 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:58:05.91 ID:kfhMaxYN0
>>174
間違えた。

×−11.7%
○−11.4%

0.3ポイントも違う誤表示
こんな大きな間違いを書き込んではネトウヨに怒られてしまう

199 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:58:11.34 ID:Zdhfug5M0
>>197
示せてないじゃんw

200 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:59:21.33 ID:h3AiQ+sz0
>>1の文面について

>国の財政規律が失われる。貨幣の大量供給に伴い、その価値が下がり、極端な物価高という悪性のインフレを招く恐れがある。

ここだけ読むとそれっぽく感じるが、実際に円の価値が下がる(円安になる)には、
為替市場で円が売られる必要がある。

何を言いたいのかというと、円の量を増やすだけでは円の価値は変わらず、
円安にもならないので悪性のインフレももたらさない、と教えてもらった事がある。

皆さんはこの意見について、どう思いますか?

201 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 17:59:29.20 ID:n9SlKDcr0
>>197
おい、チョン。 オマエは→>>186を読んでから話を進めろW

202 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:00:33.08 ID:h3AiQ+sz0
>>190
>>191
>>192
ありがとうございます。

203 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:00:40.54 ID:6z8U2Buo0
>>193
そもそもにおいて日本の経済と米国の経済は作りが違うから意味ないと思うわ。
米国になってから参考にする文章だね。
米国にするために見る文章でもないしな。

アメリカの学者はアメリカを飾る者なんだよ。
アメリカを飾る文章で日本を飾っても似合わない。
和装には和装の装飾品がある。

204 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:01:02.30 ID:47sVqVkA0
>>201
あまりにもレベルが低すぎて、相手にする気がしないw

低学歴の高齢マルクス主義者に、
経済学の議論に参加する資格はない。

205 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:01:19.18 ID:s4FZsjHN0
>>163
(実際の)成長率 = 労働生産性伸び率 + (実際の)労働者数伸び率
潜在成長率 = 労働生産性伸び率 + (完全雇用での)労働者数伸び率

だろ。これはモデルじゃなくて労働生産性の定義(を微分したもの)な。

潜在成長率 = 資本装備率伸び率 + TFP伸び率 + (完全雇用での)労働者数伸び率

これもTFPの定義にすぎない。

206 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:01:19.88 ID:wp56tB/e0
>>197>>199
なぁ、お宅らの話って財政出動が将来の潜在成長率を低下させるか否か、の話だよね?

207 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:02:58.92 ID:gbJzRu3e0
>>197
ところで各国moneyはどこで相場量管理などコントロールしてるのかね

208 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:03:48.30 ID:47sVqVkA0
>>203
上にも書いたけど、経済成長率の国際比較(わが国と先進国の比較)
において、移民が、最も大きな違いとなっている。

【図表15〜16】 人口増加率
https://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2012/data/ko120111a1.pdf

■先進国の潜在成長率

 潜在成長率 = 労働生産性上昇率 + 労働力増加率

 米国 : 約2.0% = 約1.0% + 約1.0%
 欧州 : 約1.5% = 約1.0% + 約0.5%
 
 日本 : 約0.5% = 約1.0% + 約▲0.5%

日本だけが、米欧諸国と比べて、潜在成長率が著しく低い。
その理由は、日本だけが、労働人口増加率がマイナスだから。
その理由は、日本だけが、移民を受け入れていないから。 

209 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:03:51.32 ID:h3AiQ+sz0
>>190
ありがとうございます。

しかし、円安にはなるといっても、破滅的なレベルまでの円安にはならず、
悪性のインフレを招くといっても、多少のコストプッシュインフレを招くだけで終わらないでしょうか?

210 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:04:06.51 ID:n9SlKDcr0
>>204

やっと、自分の馬鹿さに気づいたようだなW

このチョンには、もう反論する気力もないようだW(まあ、反論しようがないが)

211 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:04:52.23 ID:Zdhfug5M0
>>206
それは、ID:47sVqVkA0が、財政出動しても実質成長率が伸びないって説明を放棄したから終わった

これは、ID:47sVqVkA0が、 潜在成長率 = 労働生産性上昇率 + 労働力増加率っていう間違った事言ってるから、それをオレが指摘したってだけの話

212 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:05:04.30 ID:APEFkxst0
■これがアベノミクスの衝撃的結末だ 安倍と黒田が仕掛けた時限爆弾が炸裂するまで後2年■
 
2018年X月×日
異次元緩和で国債の大規模買いオペを続けていた日銀の国債保有率が50%を突破 
流動性が低下しジリジリと上昇を続けていた国債価格が一気に高騰するが日銀は買取を続行
また為替は国債に連動し1ドル70円まで急騰 
   ↓
青天井で高騰する国債を買い続けた日銀は累積債務に耐えられず異次元緩和の継続を断念
遂に日本国債バブルが崩壊 為替は円売りのトリガーが入り急反転 一瞬で1ドル120円まで暴落
   ↓
金利が暴騰し国債は暴落 円安株安債券安のトリプル安に突入
多額の国債と株式を保有する日銀は債務超過に陥る
   ↓
政府は日銀に資本を注入し救済を試みる 原資は国民の税金
   ↓
日銀の財務が加速度的に悪化し資本を注入するも債務超過を解消できずハイパーインフレに発展
   ↓
円が紙クズになり物価が高騰 各地で暴動が発生 政府はデフォルトと預金封鎖を宣言 
   ↓
外貨を得るために尖閣諸島を中国、対馬を韓国、奥尻島をロシアに売却 
   ↓
G7から追放 東京五輪返上 IMFの管理下に置かれ最貧国の仲間入り
   ↓
共産党が圧倒的な支持率で政権を獲得しアベノミクス断罪裁判を実施
安倍及びリフレ派その他アベノミクスを煽った連中は国家反逆罪で公開処刑

213 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:05:57.13 ID:WLg9xYnf0
ドローンマネーということか

214 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:06:21.58 ID:6txz4SbQ0
>>198
そんな大げさな と思ったけどなるほどここは数字とデータに強い人が多いわ・・

215 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:06:32.76 ID:gbJzRu3e0
トリクルダウンはあります

円質量安定度不協和音

トリクルダウンは待ってても来ません

円質量安定度不協和音
?これオレオレと何が違うのかね

216 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:07:19.48 ID:bw1/dCeM0
>>209
常識的に考えて大よそ供給量によるだろう
あまりにも大量だったり突発的な事象が起きない限りはね
継続的かつある程度の規模は必要

その辺の試算は厳密にやらないといかんが

217 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:07:46.37 ID:wp56tB/e0
>>209
破滅的な円安ってのがどんな推移を想定してるかはわからないけど

多分、国内のインフレ率の伸びと米国のインフレ率の伸びに合った常識的な推移で留まると思ってる

個人的な妄想で何の根拠も無いけどw

218 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:08:11.26 ID:47sVqVkA0
>>211
嘘を見過ごすことはできない性格なので、言わせてもらうが、

@「財政出動は、潜在成長率を伸ばすことはできない」
 これは、経済学の基本的なモデルである。
 (長期GDPは、需要ではなく供給に依存する)
 このモデルは、日本銀行や内閣府に用いられている。

A「潜在成長率 = 生産性上昇率 + 労働者増加率」
 数学的に証明されている。
 もし反論したいなら、数式を示してくれ。

219 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:08:22.02 ID:3K5DhhcZ0
ヘリコプターマンなら聞いたことある

220 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:09:55.35 ID:C3XwmfLx0
フリードマンのヘリマネでケインズ主義の自民党!

変な複合体政治!

221 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:10:15.91 ID:wzJgc1QG0
>>ヘリコプターで上空から現金をばらまくように中央銀行が市中に貨幣を大量供給する異例の政策だ。

これ、違うよな・・・・
最近、思うんだが、日本人が「ヘリコプターマネー」の意味を理解できないのは、
「ヘリコプター」の捉え方が違うせいだと。

222 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:11:09.64 ID:gbJzRu3e0
>>219
ジニ係数不均衡是正マシーンを開発
アトムatmの乱射振り込み
これでよくね。

223 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:11:25.07 ID:APEFkxst0
>現内閣官房参与の浜田宏一エール大学名誉教授は12日、
>関係者に「一度限りという条件ならヘリマネーを検討してもよい」と語った。

財政ファイナンスが「一回だけ」で済めば苦労はしない
効果が切れれば「もっと寄こせ」になるに決まってるし
高橋是清のように暗殺されるまではないにしても
止めようとする政治家は選挙に落ちるので結局 続けるしかない
つまり財政ファイナンスは国民を麻薬漬けにする最悪の金融政策なのだ

224 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:12:07.25 ID:47sVqVkA0
>>223
素晴らしい。

一字一句同意です。

225 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:12:40.09 ID:6z8U2Buo0
>>208
いや、ありがとう参考になったよ。
何か写経して経暗記したから悟ったと思ってる坊主みたいに見えてきたからもういいよ。

坊主も学者も、悟ってからあと俗に帰ってなんぼだと思うぞ。

226 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:12:50.95 ID:OxwUyE/Y0
何が素晴らしいだ!馬鹿

227 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:13:03.90 ID:h3AiQ+sz0
>>216
>>217
ありがとうございます。

やはり、お二方も円安は常識的な範囲で推移すると見ておられるようですね。

228 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:13:37.54 ID:gbJzRu3e0
>>224
あほか、鳥くるダウンの公約はどこへ
滴り落とすと言ってただろ

229 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:13:45.42 ID:s4FZsjHN0
>>218
(1) 財政出動が短期で潜在成長率に影響しないのは定義から明らかだけど、
中長期では設備や労働者の質を通じて潜在成長率にも影響しておかしくない。

(2) 自然失業率での話と現実の話とを区別しろ。終了。

230 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:13:53.15 ID:Tv+THw3p0
高須克弥 ?@katsuyatakasu
凄いスピードで走り回っているなう
https://pbs.twimg.com/media/CoFzEj9VIAAoPg3.jpg

231 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:14:45.92 ID:wp56tB/e0
>>223
一回限り、ではなく
年2%のコアコアの伸びを2年連続で確認できるまで

という条件なら何も問題はない

232 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:15:11.82 ID:Zdhfug5M0
>>218
@ 財政出動したら実質成長率は伸びる
実質成長率が伸びたら、潜在成長率は伸びる
もしこれに反論したかったら、財政出動しても、実質成長率は伸びない or 実質成長率が伸びても潜在成長率は伸びないって主張をしないといけない

お前、それ出来てないじゃん

A 「潜在成長率 = 生産性上昇率 + 労働者増加率」
これ、>>93で出した潜在成長率 = 労働生産性上昇率 + 労働力増加率って式と変わってる
嘘は良くない
一応、これ数式出したってことにはなるよね?

嘘つきなのに、嘘を見過ごすことは出来ない性格って笑えるな

233 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:15:57.82 ID:WezJJHrB0
アダムの肋骨

234 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:16:34.76 ID:VD5lWseSO
ヘリコプターマネーに「明確な定義」はありません。
定義が不明確な「ヘリコプターマネー」という言葉で煽るのは、これは問題だと思います。
一般の方が「ヘリコプターマネー」と聞くと、どう考えても、
「ヘリコプターからお金を撒く」
と、受け取ってしまうでしょう。

普通に「国債買い切り宣言」とか、誤解のしようがない用語を使うべきだと思うのです。

235 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:16:36.68 ID:WaH5fk+x0
いよいよ、上級国民様に大量のお金がばらまかれるわけだな
いくらばらまいても、すべてパナマ行きだから
全く効果がないし

もう、そうなったら、いくらなんでも貨幣の過剰供給でインフレーションが起きるからな
毎月ギリギリでやりくりしてる下層市民どもは生活壊滅状態になるわけだがw

貧富の格差が、修正不可能なところまでいけば、
結婚できない若者がどんどん増え続け、少子化がさらに進む

いよいよ上級国民さま待望の「日本の移民国家への移行と主権在民制度の改正」だわな

236 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:16:40.58 ID:gbJzRu3e0
>>231
国に仕える通貨物価指数を下げて
どうやって良性インフレにするのよ

237 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:17:03.21 ID:wp56tB/e0
>>227
そもそも、生産力が壊滅しない限り破滅的なインフレも円安もありえないと思ってる

戦争や災害て壊滅したら、多分めちゃくちゃ円安になる

238 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:17:51.48 ID:Ez9U1Y+A0
>>227
きわめて異例の政策なんだからそれで済むわけないだろ。

異次元アベノミクスで80→120のジェットコースターなんだからさ。

239 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:18:53.64 ID:lmI20C4E0
異次元緩和

バズーカ2

マイナス金利

リフレ派の馬鹿は3連敗中

もういい加減に諦めろよバーカw

240 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:19:39.20 ID:wp56tB/e0
>>236
中央銀行の買いオペと財政出動(内容は期限付き減税)を用いれば、コアコアは伸びる

これをヘリマネとよべるかは知らないが

241 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:20:07.91 ID:s4FZsjHN0
>>239
これは財政政策だからリフレ派が言ってたのとは違う。

242 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:20:16.53 ID:47sVqVkA0
>>229
(1)たしかに、東海道新幹線や東名高速は、生産性上昇に寄与した。
  しかし、生産性を高める公共事業は既に、歴史的使命を終えている。
  中央新幹線は、100%民間資本で建設される。
 (一般会計歳出における公共事業費は、なるべく抑制すべき)

(2)日本の労働市場のビヘイビアとして、雇用ではなく賃金で調整される。

243 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:21:11.68 ID:MuDGpZS70
バーナンキは日本に口出してないで、
金利すらまともに上げられない、上げたらどうなるか分かりきってるレベルでやらかした、
自分の愚行の後始末の方に専念しとけ。

244 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:21:17.52 ID:h3AiQ+sz0
>>231

>>223さんのフォローではありませんが>>223さんが仰る、

>高橋是清のように暗殺されるまではないにしても
>止めようとする政治家は選挙に落ちるので結局 続けるしかない
>つまり財政ファイナンスは国民を麻薬漬けにする最悪の金融政策なのだ

という部分については、同じことを危惧しました。

つまり、>>231さんは

>一回限り、ではなく
>年2%のコアコアの伸びを2年連続で確認できるまで

という条件付けなら問題ないと仰っていますが、果たしてそこで終了する事が出来るでしょうか?
国民は、もっとよこせ、などと言い出さないでしょうか?

245 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:21:18.41 ID:Ez9U1Y+A0
>>240
それは事実上のヘリマネでもうやってるって書いてあるだろ。

246 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:21:46.04 ID:m5P8+iUI0
ヘリコプターマンって何?

247 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:21:53.70 ID:n5bx7Wj90
給付策やってくれりゃ何も文句言わんよ
ただし、使わなきゃ意味ないわけだから給付される金に相当するものには溜め込むことに対するペナルティは必要だろうな

248 :Fラン卒:2016/07/24(日) 18:22:07.26 ID:ICwMRpT30
正直、これが本当に来たら俺はヤバイ。
死ねる。つうか、こんな政府の政策が極端だと、民間企業は
長期計画立てられないだろ?
もう、企業経営もFXみたいなものになる。

249 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:22:39.18 ID:wp56tB/e0
>>245
やってない
今は増税してるから、財政政策としては俺の主張とは真逆

250 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:22:47.43 ID:Ez9U1Y+A0
>>241
正確には金融が限界なので財政政策が悪いと言い出したのがリフレ派

もうリフレ派でもなんでもなくなってるのがただの馬鹿。

251 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:23:03.58 ID:gbJzRu3e0
>>244
あのね、国民に回ってないの!

252 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:23:31.69 ID:Ez9U1Y+A0
>>248
スプレッド拡大でFX屋ぼろ儲けですがな。

253 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:24:56.43 ID:wp56tB/e0
>>244
法で明記すればいいだけじゃないッスか?

時限付き特別減税の期間として、2%達成時まで続けると

254 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:24:59.60 ID:S8EMcIpr0
コラム:ヘリコプターマネーの悲劇=佐々木融氏
http://jp.reuters.com/article/column-forexforum-tohru-sasaki-idJPKCN0WQ0RJ

日本をヘリコプターマネーの実験場にしてはならない
http://diamond.jp/articles/-/96177

マイナス金利の比にならないほどの劇薬!? ヘリコプター・マネーとは?
https://thepage.jp/detail/20160610-00000009-wordleaf

ヘリコプターマネーは、どうして危ないのか
https://news.nifty.com/article/magazine/12208-20160722-128012/

究極のバラマキ「ヘリコプターマネー」論が急浮上=アベノミクスの「救世主」か?「禁断の奇策」か?―米提唱者が安倍首相と会談
http://www.recordchina.co.jp/a130313.html

255 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:25:12.26 ID:PS6PKxRE0
ヘリコプター マネーな 頭の上を通り過ぎ 目的地は パナマ。

256 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:25:20.66 ID:R6iHgHMY0
国の借金を一瞬で無くしてしまうという神業だぞ

勘違いしてる人多いけど国民に金を配る訳じゃないからね

257 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:25:27.18 ID:h3AiQ+sz0
>>231

>>223さんのフォローではありませんが>>223さんが仰る、

>高橋是清のように暗殺されるまではないにしても
>止めようとする政治家は選挙に落ちるので結局 続けるしかない
>つまり財政ファイナンスは国民を麻薬漬けにする最悪の金融政策なのだ

という部分については、同じことを危惧しました。

つまり、>>231さんは

>一回限り、ではなく
>年2%のコアコアの伸びを2年連続で確認できるまで

という条件付けなら問題ないと仰っていますが、果たしてそこで終了する事が出来るでしょうか?
国民は、もっと寄こせ、などと言い出さないでしょうか?

258 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:25:52.97 ID:gbJzRu3e0
>>255
あーそれなら納得だなw

259 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:26:46.77 ID:h3AiQ+sz0
>>253
そうですね、変な事を心配してしまいました。

260 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:27:06.70 ID:n0B3XlhU0
>208
移民などで安価な労働力を入れると賃金上昇・物価上昇が阻害されて生産性改善への投資や多子化が阻害されて長期的な成長が低くなりやすいです。
国民投票でEU離脱の結果になった英国やトランプ大統領が台頭している米国の様に国民は反移民になっているでしょう。
国民が移民を入れてまで国力維持する事を望んでいないなら、移民・外国人労働者を入れない方が国民の幸福に繋がります。

日本人が望んだ繁栄、日本人が得られなかった幸福
http://www.mskj.or.jp/report/2935.html
>また、幸福軸を1つしか認めず、多様な幸福のかたちを否定してきたことにある。
>スイスは連邦制で州ごとに制度が違うが、住民投票や住民発議など、直接民主制がとられる州ほど幸福度が高いことである。

261 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:27:26.78 ID:47sVqVkA0
日本銀行百年史
http://www.boj.or.jp/about/outline/history/hyakunen/data/hyaku4_1_1_2.pdf

■高橋財政は、日銀史上「最大の失敗」

>結局は財政インフレーションの大規模な進展を阻止することはできなかった。

>本行が国債の本行引受け方式に同意したことは、本行からセントラル・バンキング
>機能を奪い去るプロセスの第一歩となったという意味において、まことに遺憾
>なことであった。

>これは本行百年の歴史における最大の失敗であり、後年のわれわれが学ぶべき
>深刻な教訓を残したものといえよう。

262 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:28:35.37 ID:8n7NIq4C0
ヘリマネなんてデフレ脱却のための最後の手段だからな
これやって失敗したらもう弾切れ、死ぬしかない
だから結局やれない

263 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:29:12.29 ID:6z8U2Buo0
まあどうやっても無理だろ。
商売で動く金より株やら何やらで変わるし数字の方が重要視されてるしさ。
もうさ、投資用通貨と現金を分けりゃいいんじゃないの?
パチンコで球買うコイン買うみたいな感じでさ。

264 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:29:47.50 ID:lmI20C4E0
マイナス金利の時と同じ

結局

民間の資金需要が増えなければ

インフレになるわけがない

やってもまた失敗する

潜在成長率を増やす政策でなければ

全く意味がない

265 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:30:02.72 ID:vJB04Kr00
‪最強の都知事誕生前夜‬

‪桜井誠 最強の神演説 上野駅前A 7/24 15:00 東京都知事選2016‬
‪左翼神奈川新聞 vs 桜井誠!!の巻‬

https://youtu.be/7yFj795QWDE?t=840

石橋記者「6/5の在日によるデモ中止は暴力ではない」
????
↓ 真実はご自身の目でお確かめ下さい

川崎デモ開始前に中止に追い込まれる言論弾圧事件
テロップにも「もみあいになり」と記録されているが?❗️

https://www.youtube.com/watch?v=OlcVqaW9J5I

神奈川新聞の記者を、「もみあって」止めても、
暴力では無いんでしょうか?
社屋の車庫前で「もみあって」、路上に寝転んでも良いんでしょうか?
皆さんはどう思われますか?

266 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:30:27.42 ID:w1S8n78O0
昔みたいに定価制に戻して価格競争じゃなくサービス競争にしろよ

267 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:30:51.67 ID:nLfDlK5N0
中央銀行のくせにちょっと株価意識しすぎたな
日経全体が仕手みたいに動いとる

268 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:31:18.10 ID:4jzHOC0y0
今だって十分ヘリマネでしょう
もっと大胆にやれ。
日銀の信用失墜なんてありえねー。
禁じ手なんてのも誰がそんなこと言ってんだよ
またバカ学者が言ってんの?

269 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:32:03.81 ID:/lLkJisR0
>>60
>潜在成長率は、需要ではなく、供給に依存する。

なにこのケインズ・マルクス以前の中世経済観w

270 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:32:11.05 ID:S8EMcIpr0
どうせ一般大衆には還元されずに
上級国民がタックスヘイブンに資金流して終了でしょ?

271 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:32:27.88 ID:s8Ylcxd40
まず日銀法改正 

272 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:32:33.03 ID:PS6PKxRE0
阿呆に期待するよりも 質素倹約。 生活防衛。 欲しがりません。 タックスヘイブンできるまで。

273 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:33:16.57 ID:gbJzRu3e0
>>261
なんで二回同じことしてるのか
とかクレームが出てないか

結局今やってるのは国債をバスケのボールがバウンド
して日銀がキャッチしてるだけで
政府→国債日銀買付け
と同じだという指摘もある

274 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:33:34.87 ID:lmI20C4E0
マイナス金利やって

銀行の貸出しは減った

そして円高になった

もういい加減に気付けよ

275 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:33:39.46 ID:47sVqVkA0
>>264
まったくおっしゃるとおりです。

ただし個人的には、
量的緩和よりは、マイナス金利の深堀の方が、まだ効果があると思う。

米国もマイナス金利の逆(超過準備預金とリバースレポ金利の利上げ)
で出口をしている。

市中銀行に対する中央銀行の金利を操作することで、
金融政策を実行する。
この効果の有無は、これから歴史によって評価されるだろうね。

276 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:34:50.86 ID:lHqBeWt10
ヘリマネっても
もうすでにヘリマネっぽいことしてるんだけどな
直接引き受けじゃないだけでマーケットに1日でも国債通せば抵触しないから

277 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:35:10.18 ID:Zdhfug5M0
>>269
ただ、その経済観が経済学界では主流派だから困る

278 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:35:20.82 ID:s4FZsjHN0
>>242
(1) 公共事業で作ったインフラの話ではなくて、企業が将来に向けて投資できるかどうかの話。

(2) あんたの式の右辺の「労働者増加率」には完全雇用での値を取らなきゃ駄目だと言っている。
それには自然失業率を推計しなきゃならんし、
主婦や学生のように求職者にカウントされたりされなかったりする人口がいることも無視できない。

279 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:36:20.75 ID:47sVqVkA0
>>269
マルクスw

やはりマルクス主義者は、経済学の基本中の基本である
ソローモデルを理解していない。

280 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:37:02.50 ID:s4FZsjHN0
>>269
実現された経済成長率ではなくて潜在成長率の話だから、
一時点で切り取って見る場合は供給から決まるとして問題ない。
中長期的には需要側からのフィードバックもあってしかるべきだが。

281 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:37:13.78 ID:gbJzRu3e0
よくわからんが「日銀をぶっこわす」
とか政策したらどうなんの?

282 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:37:50.53 ID:lmI20C4E0
民間の需要は日本の場合

内需なんだから

内需拡大するしかない

減税と最低賃金引き上げでいいんだよ

こんな簡単なことがなぜ出来ない

283 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:38:01.61 ID:zv6ZZbnA0
>>264
民間の資金需要を増やすのなら、民間がどうこうするのが筋でしょ
政府や中央銀行は増やしやすい環境を作ることしかできなくて当たり前なの
民間の資金需要が増えないのを、必死に政府や日銀のせいにしようとしてる人が
世の中に多すぎてびっくりだわ

284 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:40:17.24 ID:gbJzRu3e0
>>283
民主の時質の良い安定通貨が市場に
循環していたよ。格差是正もしてね
特にルーピーと言われた鳩山由紀夫は
英雄

285 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:40:57.06 ID:lmI20C4E0
供給サイドばかり資金を投入しても

下々に全く金が下りてこないのは

この4年間で実証済みだろがボケ

アベノミクスの逆をやれ

逆だ

下々に金を投入しろよ

アホンダラ

286 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:41:17.40 ID:Eg2TzVuG0
円で貯蓄してきた俺もといその人達を馬鹿にする政策だな 29日の会合でやったら全部ドルに変えるわ 死ねよ下痢 暴走してんじゃねーよ

287 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:41:19.80 ID:Ez9U1Y+A0
>>253
>>259
2%でブレーキかけても止まるわけない

ブレーキのために国債を売り出しにならなければいけないが
マイナス金利の国債などだれが買うんだよ。

安倍黒の残した罪は重いんだよ。

288 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:41:20.26 ID:wp56tB/e0
そもそも、成長率の伸びはは需要か供給かなんて

卵が先かヒヨコが先かレベルの話でしょ

289 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:42:16.19 ID:Ez9U1Y+A0
>>281
日銀は物価の番人なので物価が壊れる

290 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:42:42.17 ID:wp56tB/e0
>>287
いや目標達成したら買いオペやめて金利上げれば済む話だよ

291 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2016/07/24(日) 18:43:40.47 ID:FxStsqNE0
「アベノミクス」とは中央銀行(日銀)による国債引受けです。

292 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:44:32.97 ID:Zdhfug5M0
>>288
これが違うから困る
需要不足で経済成長できてない時に供給力上げても経済成長できないでしょ
逆もまた然り

打つべき対策が変わってくるから、はっきりさせとかないといけない

293 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:44:33.58 ID:47sVqVkA0
>>283
民間投資にとって重要なのは、先行きの「潜在成長力」。
それを高めるために、成長戦略(構造改革)が必要ということだよね。

白川前総裁の説明が分かりやすい。

>一国の経済成長率の動向はやや長い目でみると、資本ストックや労働力、
>技術革新といった実体的要因、ないし供給サイドの要因に規定されます。

>金融緩和は、言わば明日の需要を今日に前倒しすることによって現在の景気
>を刺激する効果を 持ちますが、その明日になると、明後日の需要をさらに
>前倒ししない限り、効果が減衰します。

>いずれにせよ、前倒しする需要の大きさ自体は、先行きの潜在成長力に規定
>されます。 それだけに、潜在成長率自体を引き上げる努力が不可欠です。

>日本銀行の金融面での取り組みと、政府による成長力強化に向けた取り組み
>がプラスの好循環、相乗作用をもたらすことになれば、その政策効果は大きく
>なると考えています。

294 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:45:08.52 ID:ptsp6cfi0
正確には国債買い切りだな
現状も日銀は毎年短期国債を引き受けている
日銀乗り換え。それの期間を長いものに変えればいい

295 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:46:32.96 ID:wp56tB/e0
>>292
そりゃそうだろ
需要が無きゃ長期的には潜在成長率は縮む

逆も同じ

296 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:46:46.78 ID:wx0XlPKk0
>>1
いくら金融緩和しようが、そのマネーは企業が金持ちが保有し続けて効果はほとんどない
血液というマネーをいかに循環させるかが最重要なのに
いくら輸血しようが 血管が詰まってるのに、そこをどうにかしないことにはまるで意味がない政策
その血管の詰まりを除去するなりバイパスを通すのが政府の経済政策 いくら日銀が血液補給しても無駄なのに
まだやってるアホ揃い あーインフレとか言ってるのも馬鹿の極みな だって世の中に金が出回るわけねえからインフレ起こりようがない

世代間の経済格差と社会保障の世代格差 これを解消しないことにはどうにもならないよ

297 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:46:55.06 ID:lmI20C4E0
>>293
白川

めっちゃ正論じゃねーかw

今になって身に沁みる正論

298 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:48:15.53 ID:Ez9U1Y+A0
>>290
だからやめた分の国債だれが買うんだよ。マイナスだぞ。
金利上げたら上げたで借金利払いが倍増する。
そこで日本政府終了だな。

詰みだよ。

299 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:48:38.23 ID:wp56tB/e0
>>297
需要は限られてる
という前提で白川は話してるから全然正論じゃない

300 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:49:24.99 ID:Zdhfug5M0
>>295
そもそも、短期があって長期があるんだから、成長していない短期を繰り返すと、
なぜか長期的に成長してたとかあり得ないけどね

301 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:49:48.94 ID:s4FZsjHN0
>>293
長い間日本経済は需給ギャップに悩んでいたのだから、
需要側に働きかける政策は正しかったし、量的には全然足りていなかった。
そのせいで潜在成長率も落ちたと思う。
ここに来て人口要因や技術力の相対的な低下で需給ギャップが縮小しているから、
今からであればTFPを伸ばすような政策にかじを切るのは正しいと思うけどね。

302 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:50:31.86 ID:gbJzRu3e0
白川理論
>民間投資にとって重要なのは、先行きの「潜在成長力」。
>それを高めるために、成長戦略(構造改革)が必要ということだよね。

>白川前総裁の説明が分かりやすい。

>>一国の経済成長率の動向はやや長い目でみると、資本ストックや労働力、
>>技術革新といった実体的要因、ないし供給サイドの要因に規定されます。

>>金融緩和は、言わば明日の需要を
今日に前倒しすることによって
現在の景気を刺激する効果を 持ちますが、その明日になると、明後日の需要をさらに
前倒ししない限り、効果が減衰します。
いずれにせよ、前倒しする需要の大きさ自体は、先行きの潜在成長力に規定
されます。 それだけに、潜在成長率自体を引き上げる努力が不可欠です。

日本銀行の金融面での取り組みと、政府による成長力強化に向けた取り組み
がプラスの好循環、相乗作用をもたらすことになれば、その政策効果は大きく
>>なると考えています。

303 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:50:38.74 ID:wp56tB/e0
>>298
何言ってるの君?
買いオペやめたら金利は上がるから買い手つくよ
仮にもし、売りオペが必要になったら日銀の損失になるがな

304 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:51:31.24 ID:wp56tB/e0
>>300
だから、民間投資が減って生産性が伸びなくなるんだよね

305 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:51:46.97 ID:Qqush1cu0
>>285
>下々に金を投入しろよ
頭のいいところでどうやるか書いてみたら?w

投入する方法が重要で、これが今 自民党には欠如した部分
維新が提唱している「教育の完全無償化」でもいい。
行財政改革(公務員の一部を民営化、コストダウン)は必須でしょう。

306 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:52:51.59 ID:47sVqVkA0
>>297
さらに、これも正論だよね。

白川日銀総裁インタビュー(WSJ)
http://jp.wsj.com/layout/set/article/content/view/full/189504

■デフレは、貨幣現象ではない

インフレは、いくら激しいものであっても、マネーサプライを大幅に減らすことで
退治することが可能だ。 この意味において、インフレは常に貨幣的な現象だという
フリードマン氏の有名な命題に同意するし、この命題は成立する。

しかし、この命題を、中央銀行のマネタリーベースやマネーサプライの増加だけで、
物価は簡単に押し上げられると解釈するのであれば、私は懐疑的である。

米国と日本で実際に起きたことをみると、フリードマン氏の命題のそうした解釈は、
事実によって裏切られている。
つまり、命題は事実によって反証されている。中央銀行がマネタリーベースを
大幅に増やしても、消費者物価の上昇は観察されなかった。

■デフレ長期化は、潜在成長力の低下が原因

日本のデフレはマネタリーベースの大幅な増加のみでは解決できないということだ。
日本社会が今、取り組んでいる他の構造改革を合わせて実現していく必要がある。

過去20年、日本の成長率は趨勢的に低下している。このため、経済主体の将来の
所得増加期待は下がっている。この場合、モノやサービスに対する支出は抑制される。
これがひとつの根本的な理由だ。
このことは、日本の趨勢的な潜在成長率と予想インフレ率の間に極めて密接な
正の相関関係があることからいってもわかる。

根源的な問題は趨勢的な成長力の低下であり、緩やかなデフレは、その現れと
いえる。

■潜在成長力低下の原因は、生産性と労働人口

成長力の趨勢的な低下の影響は強力だった。これは以下の2つの理由による。
1つ目の理由は、バブルの崩壊や、グローバル化に対応したビジネスモデルへの
転換の遅れを背景とする生産性の低下だ。 
2つ目の理由は、急速に進む高齢化による労働人口の急減だ。近代経済史の中で
これほどのスピードで高齢化を経験した国はない。

307 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:53:22.57 ID:yGURGFRi0
>>8
F-22

308 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:54:34.67 ID:3GNg1/kZ0
金は余ってるんじゃなかった?
個人も企業も結局ため込むんだから意味ない

309 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:54:39.16 ID:gWK4ydRb0
ヘリコプターだと?
ウォンみたいなゴミだけは勘弁

310 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:56:40.31 ID:s4FZsjHN0
>>306
2011年3月1日(震災前)の時点では全然正論ではない

311 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:57:14.84 ID:Ez9U1Y+A0
>>303
わからないか?
金利が上がったらマイナス分債務超過
特別損失で銀行潰れるぞ

安倍は馬鹿だから出口なんてどうでもいいみたいだが。

312 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:57:31.19 ID:47sVqVkA0
>>310
全く反論になっていない。

313 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:57:31.85 ID:84kv0r010
>>1
略してヘリマネ

314 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:57:31.96 ID:+qiA7h1h0
略はヘリなの?ヘリコなの?どっちなの?

315 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 18:59:02.07 ID:Zdhfug5M0
>>311
なんで潰れるの?
有価証券の評価損なんて帳簿上だけの話だろ

316 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:00:01.93 ID:lxhLMQpp0



 安 倍 首 相 が 票 集 計 の ム サ シ の 株 を 大 量 保 有 

2014/12/11
驚いた事に、選挙の票の集計システムを独占する企業ムサシは、安倍首相が株を大量保有しており、自民党に献金もしている会社だと言うの
... 安倍首相はムサシの大株主であり、麻生副首相の弟の会社は、出口調査を請け負っています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


選挙を集計したムサシは安倍晋太郎から引き継いだ息子の安倍晋三の持ち株会社。
一国の総理大臣の持ち株会社が選挙のすべてを管理して集計作業をしている。


          前回 2013年 で同時に行われた都知事選と140万票もの違いが出ている。

この選挙集計がムサシ

317 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:00:04.29 ID:Ez9U1Y+A0
>>306
正論をそんなんやらなくても金融緩和と財政出動で何とかなるといったのがアベノミクス

馬鹿ほど異次元とか異例のとか裏技に頼りたがるが

そんなものはない

318 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:01:06.72 ID:Ez9U1Y+A0
>>315
こんな馬鹿とマジメに議論した俺が馬鹿だったわ

勝手にやってくれ

319 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:02:07.18 ID:47sVqVkA0
>>317
そこが、安倍政権の非常に残念なところ。

自分は、自民党と安倍政権を支持しているけど、
それは、安全保障(日米同盟)が素晴らしいから。

安倍政権の安全保障ブレーンは、有能だけど、
経済ブレーンは無能ぞろい。あまりにも酷い。

浜田宏一、山本幸三、岩田きくお。

320 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:02:07.72 ID:Zdhfug5M0
>>318
評価損で潰れるわけないじゃん
赤字計上したところで法人税対策になるだけだぞ

321 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:03:14.54 ID:s4FZsjHN0
>>317
震災後には供給側の制約で需給ギャップは縮小したけど、それが無くなったわけではない。
だから景気刺激策をとるのは間違いではない。しかも消費税増税してるから中途半端だし。

322 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:03:21.95 ID:wp56tB/e0
>>311
どこまで上がるのかを想定して主張してるのか知らないが、
仮にもし、名目成長率が3%(物価2%実質成長1%)位で日銀が金利を上げようとするなら行ってもせいぜい2から3%まで上がるかもしれん

だけど、2014年位に確か2%まで金利が上がっても耐えられる位の試算されてたと思うよ

それよりさらに2年経ってて今以上に銀行の国際保有率は下がってるはずだから、潰れる心配いらないんじゃない?

323 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:03:31.49 ID:IDaaPi160
ヘリコプターマネを国内上空に撒いたのに、何故か強風が吹いてアメリカのウォール街まで飛んでいくという。

324 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:04:57.67 ID:Ez9U1Y+A0
>>320
どうやって特損分を穴埋めするんだよ。
日銀から金借りてか?

もう出口でも何でもねーな。それ。
ブレーキ踏めないな。詰んでるんだよ。

325 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:06:35.15 ID:Zdhfug5M0
>>324
だから、赤字計上したところで法人税対策になるだけだろw
評価損は帳簿上だけの話で実際にお金が出て行ってるわけじゃないんだから
なんでそれを穴埋めするって話になるんだよ

全然話分かってないだろw

326 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:06:58.54 ID:wp56tB/e0
>>324
だから、潰れるほど損失膨らまないって

てゆーか、金利上がった方が民間銀行は利鞘拡大するから収益あがる

327 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:08:09.61 ID:Ez9U1Y+A0
>>325
お前がわかってないんだよ。

何でマイナス金利で買った株券ずっと持ってなければいけないんだよ。
確実に債務超過だろ。

アホノミクス信奉者なんてこんなんばかっり

328 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:08:59.73 ID:mI4nUZY20
バラマキ

329 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:09:03.70 ID:Ez9U1Y+A0
>>326
だからマイナス金利で買った国債どうするんだよ。

あのさ、いっちゃなんだが、お前ら馬鹿だろ?

330 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:09:23.14 ID:wp56tB/e0
>>325
そもそも、今銀行はトレーディングが目的で国債買ってないもんね

売る気がないない国債しか持ってない

331 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:09:45.00 ID:L5JTEH5E0
こういうのやってもいつも行くところは同じで割合の問題
直接給付1万のほうがまだまし

332 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:10:07.51 ID:s4FZsjHN0
>>329
生保とかなら満期まで持つだけでいいだろ。銀行はやばいけど。

333 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:10:37.60 ID:Zdhfug5M0
>>327
売った方が損するからだろw

334 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:11:03.59 ID:wp56tB/e0
>>329
日銀が買わなくなるなら満期までおいとくだろw
必要最低限の国債しか持ってないよ今銀行は

335 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:11:23.95 ID:47sVqVkA0
>>326
早川英男 (元日銀理事)
http://www.fujitsu.com/jp/group/fri/column/opinion/201411/2014-11-3.html

■出口における日銀の損失は、GDP比3〜4%に達する惧れ

IMFから試算が公表された(IMF, “Unconventional Monetary Policies‐Recent Experience
and Prospects ; Background Paper”, April 2013)。

ここでは日米英について、長期金利が上昇した場合に中央銀行が蒙る評価損を計算しており、
日本の場合、標準的なケースで名目GDP対比3〜4%の損失が発生するとしている。

もっとも、日本銀行の会計処理では、評価損が明示的に計上されることはない。
また、「出口」において国債の大量売却も行わないなら、売却損も発生しない。
結果的に生じるのは、先に述べた経常的な損失であり、岩田一政・日本経済研究
センター(編)『量的・質的金融緩和』(2014年、日本経済新聞出版社)では、
その試算を行っている。

336 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:12:00.55 ID:zv6ZZbnA0
>>293
潜在成長力がないから投資しない
投資しないから潜在成長力がのびないを20年も繰り返ししてますけど何か
白川の時も改善されなかったし、今でもそうだ
民間がずっと来月から本気出すとかいって、本気出さないから停滞してるんだよ

337 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:12:41.01 ID:wp56tB/e0
>>335
だから、日銀は売却する気はさらさらない

338 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:13:23.68 ID:Ez9U1Y+A0
>>330
それでも損失は出る。日銀もな。

>>332
金利高い方に乗り換えるだろうな。

339 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:13:49.54 ID:C3XwmfLx0
ヘリマネはベーシックインカムみたいに消費者に直接運ばないと意味がない。
期限付きマネーを使用して消費型に転向するべきだな。
それから増税分をインフラに充てるのが
良いのに反対なことをしているのが原因では。
自民党は相変わらずケインズ主義の妄想に取りつかれている。

340 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:14:23.94 ID:Ez9U1Y+A0
>>337
お前出口論を語ってるのに
またもどってるじゃねーか。

2%インフレ起こったことの話なんだが?

341 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:15:14.42 ID:wp56tB/e0
>>338
その損失はたかが知れてる
でなきゃ、国債利回りはここまで下がってない

342 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:15:56.82 ID:Ez9U1Y+A0
>>335
2chの馬鹿共は暢気だが3%って30兆か?
補正予算どころじゃねーな、これ。

343 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:16:33.15 ID:wp56tB/e0
>>340
売りオペじゃなく、アメリカみたいに利上げすればいいじゃん

日銀の国債は満期まで持ってりゃ何も心配いらない

344 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:16:48.06 ID:Ez9U1Y+A0
>>341
出口論でまた話がもどってる馬鹿がいますね

馬鹿は黙ってろ。

345 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:17:02.78 ID:wp56tB/e0
>>342

346 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:18:34.53 ID:wp56tB/e0
>>344
もうやめよっか
話噛み合わないわ

347 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:19:13.96 ID:Ez9U1Y+A0
>>345
すまん、大いにボケた。借金1000兆があったもんでな。

348 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:19:37.80 ID:qWUcXQCz0
昔、小渕ちゃんが金をばらまいて、俺も調子に乗って不相応な大金を借りて、2年後に財政破綻したw

349 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:19:52.83 ID:47sVqVkA0
>>337
そこでだ、
「売却(売りオペ)なしで、出口ができるのか?」
の議論になる。

2001〜2006年の日銀量的緩和では、短期国債の購入が中心だった。
従って、償還期限を待つことで、日銀は国債を売却せずとも、
利上げ(およびバランスシート縮小)を達成できた。

しかし、現在の質的・量的緩和は、長期国債を大量に購入している。
つまり、償還期限を待つだけでは、出口戦略を実現できない。
国債売却が必要になってくる。

この点、出口の先を行くFRBは、まずは売りオペではなく、
市中銀行に対する超過準備預金及びリバースレポ金利の引上げ
を通じて、市場金利の上昇を図っている。

売りオペなしで、どこまで出口を進められるか?
この点は、FRBがフロントランナーになるだろう。

350 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:20:17.40 ID:3YEaXL1w0
要は詐取経済が問題だってこと。
タックスヘイブンにプールされた不正蓄財は本来、市場経済を潤さなければならないはずだが、
不正に巻き上げられてるので凍結したまま。
この問題をヘリマネで緩和しようとか、どんだけマッチポンプな話。
ほんと政治ってバカがやったら経済を潰すね。

351 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:22:02.63 ID:wp56tB/e0
>>349
あぁ、やっと話が進んだ

日銀の出口はアメリカの後追いだな
売りオペ無しでアメリカもするつもりだから参考にするべし

352 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:23:33.33 ID:47sVqVkA0
>>351
1つ重要な点を忘れてはいけない。

売りオペなしで、出口戦略を途中まで進める。
この場合でも、中央銀行の損失(利払い)は拡大する。

353 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:24:22.58 ID:34ix0gnw0
ただし上級国民だけ

354 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:25:14.00 ID:Ez9U1Y+A0
>>349
それって金利上げで貸し出し狭めるんだから
結局損失出すことにはかわらないだろ。

355 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:27:03.44 ID:47sVqVkA0
>>354
そうだね。出口戦略の2つの経路

@市中銀行に対する中央銀行の利上げ
A売りオペレーション(国債売却)

いずれの場合でも、中央銀行は損失を蒙る。

356 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:29:09.16 ID:Zdhfug5M0
破綻派って凄いよな

金利上昇で政府が破綻
マイナス金利になったら日銀と民間銀行が破綻

絶対になにかしらが破綻する完璧な理論を持ってる

357 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:29:57.18 ID:Ez9U1Y+A0
>>355
結局、うまい話はないってことだな。

で、この出口リスクは財政ファイナンスをやればやるほど大きくなる。
やはり危険だな。

358 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:32:04.11 ID:C3XwmfLx0
国債金利上げは国民のツケになるので、
出口ができない日銀
もうブラックホール状態!

359 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:32:38.39 ID:/0q81Sy20
だから撒くなら個人に撒けよ

ネンキン止めろ

360 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:32:53.13 ID:47sVqVkA0
>>357
そのとおり。うまい話は存在しない。

日銀は現に、将来に備えて、利益からの引当金計上を増やしている。
本来、日銀の利益(通貨発行益)は、国庫に返納されるはずだった。

つまり、アベノミクス(金融緩和)のコスト
その国民負担は、既に始まっている。

361 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:32:55.15 ID:lHqBeWt10
出口戦略は

入る前から出口のこと考えるバカがどこにいるんだバカヤロー(ビンタ)
ボンバイエ

362 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:33:10.37 ID:0D4Ui3fl0
>>352
> 売りオペなしで、出口戦略を途中まで進める。
> この場合でも、中央銀行の損失(利払い)は拡大する。

1%の逆ざやが発生した状態で償還していくなら
保有国債の残存期間平均が5年として
2023年以降は毎年8000億円以上の損失が発生するわけだからな

まさかの逆ざや2%とかなったら...

363 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:33:20.87 ID:H2Brxkdr0
マジかよラガルド最低だな!

364 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:35:52.51 ID:vDCYDYoW0
  ___   ___
    ̄ ̄ ̄干 ̄ ̄ ̄
( ̄ ̄)   _皿_
= ̄\\_//(\ (\\
   \  |( ๑•̀ω•́) ヽ
-=≡  \ \L_O¶O_|
 -=≡  \____ノ

365 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:37:02.38 ID:47sVqVkA0
>>361
入る前から、出口を考えなきゃだめだ。

遠足と同じ。家に帰るまでが遠足。
登山と同じ。無事、下山するまでが登山。

金融緩和は、出口の円滑完了までが一つのプロセス。

366 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:37:51.81 ID:s4FZsjHN0
>>360
需給ギャップを埋めて潜在成長率どおりの経済成長を実現する部分はフリーランチでいい。
そのあとの財政赤字は誰かが負担するわけだが、
売りオペをすれば普通の税で取ることになり、売りオペをしなければインフレ税で取ることになる。
どっちがいいかは価値観の問題。

367 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:38:28.05 ID:1g5YRVB30
>>352
だから、今日銀の利益は将来の損失に備えて引当金として準備されてる

後、インフレが目標に達成した頃には予想の範囲を出ないけど買い入れてるetfの含み益も拡大してるだろうからまぁ大丈夫じゃない?

368 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:44:40.59 ID:Q/9Ruyyn0
日銀が購入した国債は、もはや凍結するしか手立てがないだろ。
金融緩和して円を薄めても円は売られないんだから、
このままいけば日本の負債は無くなるんじゃないか。

369 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:45:38.38 ID:3hUUfP9b0
>>367

2%達成したら1.5%の逆ザヤが発生するから引き当て金なんてすぐにふっとぶぞ。

370 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:49:17.37 ID:4jzHOC0y0
>>368
凍結と言うより
満期自然消滅だろう
あと残るのは0金利の新規国債だけだし
10年もすりゃ22兆円の国債利払いは無くなる計算だ。

371 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:51:46.57 ID:47sVqVkA0
>>369
バランスシートを拡大すればするほど、
金利上昇に伴う損失は、大きくなるわけだからね。

FRBのバランスシートが、GDP比2割程度。
日銀 のバランスシートは、GDP比8割程度。

これはね、
体重 60kgのFRBが、
「太り過ぎると健康に悪いから」と、ダイエットを始めた。

体重240kgの日銀は、
「オレは太ってない!、まだまだ食う!」と言っている。
このまま行けば、待っているのは死だよ。

372 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:53:33.51 ID:f/J8xgsQ0
>>371
今の日本は一度死んだ方がいい。

373 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:53:46.19 ID:1g5YRVB30
>>369
日銀保有のetfの含み益はどんくらいだっけ?

374 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:53:55.73 ID:47sVqVkA0
>>370
それは違うよ。

日銀保有国債が償還期限を迎えた場合、
日銀は、政府預金(日銀に開設されている政府の口座)
つまり国庫から、現金を回収します。

375 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 19:59:00.18 ID:47sVqVkA0
>>372
ハードランディングではなく
何とかソフトランディングをしてほしいと、願っている。

そのためには、
@金融政策は、節度なく緩和してはならない。
A財政政策は、政府支出の大幅削減を通じて、財政再建する。
B成長戦略は、自由市場重視の構造改革を加速度的に進める。

376 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:01:36.86 ID:3hUUfP9b0
>>371
超過準備積み上げまくっているから2%達成すると日銀は大きな損失を被るよね。

>>373
平均購入価格をいくらでみるかによるな。

377 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:03:49.24 ID:4jzHOC0y0
>>374
国庫にそんな金があるんだったら
日銀が国債発行するわけねーだろう。
まあ日銀=国庫みたいなもんだし
グルグル回ってるだけじゃね。

378 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:06:48.11 ID:kBEEDoZe0
>>377
国債償還するためにまた国債発行してるだけ

379 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:07:46.79 ID:C3XwmfLx0
日銀+政府=ベイルイン

380 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:08:32.90 ID:47sVqVkA0
>>377
全然違うよ。

例)政府が国債100億円を発行、日銀が市場を通じてを購入

■日銀BS (資産)国債:100億円+ (負債)預金:100億円+
■政府BS (資産)預金:100億円+ (負債)国債:100億円+

例)日銀が保有する国債100億円に、償還期限が到来

■日銀BS (資産)国債:100億円− (負債)預金:100億円−
■政府BS (資産)預金:100億円− (負債)国債:100億円−

つまり、
国債発行時、政府の預金口座(国庫)へと100億円が払い込まれて、
国債償還時、政府の預金口座(国庫)から100億円が払い出される。

381 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:11:04.19 ID:4jzHOC0y0
>>378
だったら最後は今の0金利国債だけが残るわけだな。
だったら23兆円の国債利払いは無くなるはな。
あとはプライマリーだけ
気を付けたらいいわけだ。

382 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:12:27.87 ID:C3XwmfLx0
禁じ手!!

永久無利子国債発行か?

政府紙幣発行か?

383 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:14:26.60 ID:4jzHOC0y0
>>382
今だって無利子国債だろう
まあ永久が付いてないだけだけど。

384 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:14:34.98 ID:f/J8xgsQ0
>>375

ソフトかハードかではなく
速やかにランディングしないと意味がない

385 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:15:10.30 ID:47sVqVkA0
>>381
それも違うよ。

28年度予算 国債費:24兆円の内訳は、

償還費 :14兆円
利払い費:10兆円

386 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:16:25.16 ID:4jzHOC0y0
>>380
結局ぐるぐる回ってるだけじゃん
国債と現金がww

387 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:16:30.95 ID:ErFzGT1N0
1100兆円の借金あってそんなことできるん?

388 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:18:46.76 ID:C3XwmfLx0
>>387
最終的にはベイルインだよ!

389 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:19:43.72 ID:AnM3wU4w0
いちいち国債を使わないといけないの?
カネ刷ってそのまま財源にするといかんのか?

390 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:22:47.08 ID:dNdYM1lr0
>>159
私立の経済学部って数学なしでも入れるんだってさ
だからアホアナリストを量産してるわけ

文系といえど高校で習う程度の数学は必要不可欠なんだけどね
あ、算数すらわからない知識だけの経済通が居るって話かw

391 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:22:53.73 ID:bw1/dCeM0
>>389
原理的にいけないことはない(政府発行紙幣などでも可)
何ら紐づけがない、信用のみで成り立っている現代の貨幣では可能

392 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:25:06.77 ID:MuDGpZS70
日銀が保有する国債凍結なんてしたら、
銀行が日銀当座預金超過分持つ意味がなくなるので、
銀行が金下ろして、200〜300%くらいのインフレが進む。

ただの自滅になるので、そんな馬鹿な政策やるアホおらん。

資産が凍結される=不良債権化する=そんな銀行に大金預けたままにする奴はおらん

それは通常の銀行と預金者の間だけでなく、
中央銀行(銀行にとっての銀行)と銀行の間でも変わらない。

一度発生した債務というのは、誰かが損をかぶらないかぎりはなくならない。

それを中央銀行などの通貨発行主体に押し付けたら、通貨自体が信用失い、
経済金融システムがクラッシュするというのが、歴史が残した教訓。

393 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:26:18.11 ID:dNdYM1lr0
>>169
今の日本の経済じゃないかw
幼稚な理論では破綻しないけど、借り手政府に返済の目処は?という話だよな

野放図に放置すると利子だけで税収を食い潰して破綻する

394 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:27:32.40 ID:C3XwmfLx0
>>391
政府紙幣は暗殺を生む!リンカーン・ケネディ・中川昭一財務大臣(謎の死)

395 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:28:03.44 ID:3hUUfP9b0
>>159
>>390

お前らは日本語の勉強からやり直したほういい。

396 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:30:45.40 ID:47sVqVkA0
>>392
素晴らしい。おっしゃるとおりです。政府紙幣も同じだよね。
政府が日銀に政府紙幣を押し付ければ、それが不良債権になる。

白川前総裁の説明が分かりやすい。
http://www.boj.or.jp/announcements/press/kaiken_2009/kk0902a.pdf

「政府紙幣」が市中から日本銀行に還流してきたときにも、仮に政府がこれを
回収せず、日本銀行に保有させ続けるという形で「政府紙幣」が発行される
というケースを仮想的に考えてみますと、この場合、確かに政府は回収のため
の財源を必要としないことになります。

しかし、この仕組みは、日本銀行に無利息かつ償還期限のない政府の債務を
保有させる点で、「無利息の永久国債を日本銀行に引受けさせる」ことに
等しく、大きな弊害が生じます。

この弊害の中身、意味合いについてですが、日本銀行券の裏付けとなる
日本銀行の資産として、無利息かつ転売不能な資産を保有することとなり、
円滑な金融調節が阻害されたり、日本銀行の財務の健全性が損なわれたり
することへの懸念を通じて、通貨に対する信認が害されるおそれがあります。

また、政府が、日本銀行による国債の直接引受けと同じ仕組みにより恒久的
な資金調達を行うことが、国の債務返済に係る能力や意思に対する市場の
疑念を惹起し、長期金利の上昇を招くおそれもあると考えられます。

397 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:31:01.78 ID:dNdYM1lr0
>>392
やたら円安を望んでるアホ日本なら、通貨発行量を2倍にしても、
ドル200円の円安になった!ヤッター!になるのかもw

398 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:35:52.79 ID:3hUUfP9b0
>>395

390は関係ないか。

399 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:40:45.23 ID:TgXns88P0
もはや黒田に残された手は無い

400 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:45:38.33 ID:0T5oaT9c0
新築のときに餅を投げるだろ。
それを来た人が拾うわけだ。
全然とれない人もいるし、大金をゲットできる人もいる。
傍から見てるだけの人は、見苦しいと中傷する。

401 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:51:15.66 ID:C3XwmfLx0
>>400
昭和21年2月に起きた事がまた来るよ!
それも知らないうちに急に!
ゲットした餅も取られるよ!
むしろそのとき、餅を取れなかった人からは取れないから残念!

402 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:54:21.31 ID:Ounv/2K+0
どうせ日本は何もしないさ

403 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 20:57:50.66 ID:6iMrkRvv0
>>1 日銀がポケモン買い取るんでしょ?

404 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 21:15:55.51 ID:TH6l6IJC0
消費税必要ねぇってことじゃん
やるなら即時廃止しろよ

405 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 21:16:25.37 ID:ReeVn4YgO
黒田さんが、ヘリコプターマネーを否定している。

406 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 21:23:28.23 ID:ZE5U+UI50
見せかけの お金が 頭の上で くるくると回って どっかに飛んで行くんだろw

407 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 21:34:08.40 ID:8UNBVUzV0
ヘリマネやってもインフレにならない
重税だから消費伸びない
消費伸びないとインフレにならない

408 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 21:35:02.94 ID:Ounv/2K+0
>>406
後で請求書が届くんだよ

409 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 21:44:09.51 ID:aIboEaXF0
死ねリフレ派

410 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 21:44:45.38 ID:ZE5U+UI50
>>408
請求書だけは きっちり届くだろうな。 拒否権さえ無い 強制徴収の名のもとに。
夢を見るために 高い支払いだな

411 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 21:51:28.62 ID:0T5oaT9c0
過去に何度もやって、結果マイナス金利。
やればやるほど、一般国民は追い詰められる手口。

412 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 22:11:44.96 ID:0T5oaT9c0
>>401
年初からの動きは、預金封鎖の時期とかぶるね。
公平、平等から始まったわけだし、
要するに、強制徴収の準備段階なわけだね。

413 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 22:26:13.35 ID:d+1RGHWR0
円高にするバカ外人がいるかぎりいくら紙幣を増刷しても問題ない
日本は世界屈指の工業国なので絶対に円安にはならん、円安になったら
他の国の製造業が壊滅する

414 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 22:36:13.60 ID:oRZUbEGs0
利払いと言ってもたったの10兆円だし
これ国民のふところに戻るだけだし。
なんだかグルグル回って遊んでるだけだよな
残りの14兆円はどうにでもごまかし効きそうだしな。
財政規律にこだわってる様に見せかけてるだけで。

415 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 22:58:26.76 ID:uky8vDiw0
お金の場所を変えるだけで大騒ぎ
才能のない人は不安で一杯

416 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 23:01:46.51 ID:ZE5U+UI50
>>415
後 十年以内に 国民資産の1700兆円と タックスヘイブンのお金が 入れ替わるよ。
国民資産が減って タックスヘイブンの原資が上回る。
お金の置き場が変わるだけだけどな。

417 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 23:11:54.31 ID:cPapmjQe0
俺に一億円くれww

418 :名無しさん@1周年:2016/07/24(日) 23:33:21.19 ID:OZTH5Igf0
国債の完全返済の筋書きなら読んでみたいけど

419 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:24:13.79 ID:Jjm0l8cn0
ヘリマネを口にするのは頭の悪い証拠。
すでにキチガイ緩和で300兆日銀保有国債を増やしてるんだから
あとはもう支出するだけ。
これ以上国債を引き受ける必要なし。

420 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 00:58:28.03 ID:Og+rY44Q0
https://youtu.be/m98emwIppyE

参考にして

421 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:09:30.73 ID:VepKD06q0
いったい、どこまで庶民を食い物にするんだ、黒田
統一教会を中心とする安倍一派の私腹を肥やすために、どこまでも多くの一般の日本人を食い物にするつもりか
それでなくとも、無制限金融緩和で所得よりも物価が上がり、実質賃金が下落し続ける安倍政権の3年間
最近の実質賃金上昇は、所得の減少にも拘らず、物価が下がってくれたおかげ

所得が下がってもそれ以上に物価がさがればそれで実質賃金はがるのだから、それでいい
それなのに、安倍一派の私腹を超えさせるために格差拡大をさらに強力に推進、そのためのヘリコプターマネー

いい加減にしろよ、黒田
お前はいつまで、統一教会を中心とする安倍一派の手先をしてるんだ?
日銀の役割を思い出せ

422 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:12:16.22 ID:d2cMcj2q0
ヘリマネっていっても昔の地域振興券とかあのレベルの少額だろ。日銀によるデフレ脱却への本気度アピールを狙った宣伝でしかないよ。本物のヘリマネは賛成だけどね。
市井へお金が回ってないしね。いくら緩和しても外国人が円を買ってくれるし逆に刷らなきゃ損な状態になってしまっている。

423 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:36:36.02 ID:8Pdk1EpT0
突然で申し訳ないが、ここにいる皆の者をNHK職員として採用したいと思います。
つきましては皆の自宅に書類をはっ送致しましたのでご確認下さいませ。
必要事項を記載の上といたしまして12月末必着とします。
年収は9000万-1億2000万と能力に合わせ、調整を致しますし、医師免許をお持ちの方は年収17億6000万円を
約束します。弁護士免許をお持ちなら12億円を約束します。何も業務はほぼ定時でおわる仕事量です。
有給は希望通りに必ず調整致します。
以上で説明を終えますが、採用に関しまして異論がなければ同封の書類に必要事項を記載の上、勤務を希望する管轄の支店に出向いて、人事課長など総務課に書類を提出して手続きをして下さい。
学歴は一切不問であり、生活保護から無職の人まで広域にわたって採用するつもりです。生活保護の人だと法令加算で更に1000-2000万ほど上がります。申請まっていますぜーっ!♪───O(≧∇≦)O────♪

424 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:40:14.97 ID:BIhXWr7o0
永久国債にして切り離すのが本来のヘリマネだが
財務省は必ず財源の手当てが必要と称して徴税をくっつけようとするから台無しになる

425 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:40:23.47 ID:rt473sry0
デフレで
事あるごとに円高進行する国なんだから
多少のインフレ圧力なんて屁でもねーよ

426 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 01:44:47.08 ID:EKUMsRCs0
黒田は躊躇無く躊躇して負担だけのこしてトンズラ

427 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 03:23:12.87 ID:dLGym+Vp0
>>421
>>425

アニメ C10話〜11話
アニメ スピードグラファー

ここらでみた、>>1ヘリコプターマネー

スピードグラファーでは、ヘリコプターマネーを
する前に、
上級国民を、東京都心部ごと
トルネード炉で皆殺しににしてたけどなw

428 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 03:28:29.29 ID:dJGMwFjO0
要は利息だけ現金で無利子国債あてて埋めるってんだろ?
まぁ日本人はよく覚えておく事だよ、大銀行や生保は国民が
無利息で支えてるんだってことだ。100万円で年/20円
マイナスになる前は年200円。
これで増税なんて財務省と安倍は阿呆。

429 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 03:52:33.65 ID:IjPTX4zTO
ベーシックインカムやるだけで冷えきった消費を改善できるのにやらない政治家

430 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 05:18:45.68 ID:z7It3YpC0
消費税増税で景気と全体の税収下げて
消費増税分以上の景気対策が必要になってる悪循環
20年続けても誰も止めないアフォな構図

431 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 06:13:29.31 ID:pZu+6dnR0
 
【租税回避】「実はスイスに…」 日本の富裕層、相次ぎ修正申告
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1469319380/

【政府】経済対策で赤字国債見送る方針 建設国債などで財政再建配慮 [7/23]
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1469363361/

【東京五輪】大会組織委「整備費用に追加種目分が含まれておらず、違う数字になる可能性」
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1469320337/

【経済】最低賃金1000円で消費1兆8500億円増、雇用も18万人増 ― 「労働総研」が試算★4
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469353494/

【経済】トヨタ、円高対応で16年度下半期に購入する部品価格の値下げを主要部品メーカーに要請 上半期よりも値下げ幅を拡大する方針★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469359193/

【裁判】NHKだけ映らない機器設置の男性に受信料1310円支払い命令…東京地裁「機器は取り外せる」 男性反論「機器は溶接する」★6
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469353556/

【経済】年収1300万円なのに赤字 バレた巨大な「妻費」★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469373439/

【社会】お寺のカモ? 母が他界後の請求がすごい★4
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469361260/

432 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 06:32:56.83 ID:ER/XtK7C0
減税と公共事業が最も有効な景気刺激策と習ったがいまはどう教えてるんだ、中学校では

433 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 06:40:59.17 ID:4FTsnB4n0
毎月10兆を直接消費する層にばらまかないと
効かない。

そして銀行にばらまいても、あまり
投資しないことがわかったからな。
供給するところを変えるべきだ。

434 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 06:51:45.47 ID:Ahv52oEO0
現状でも十分ヘリコプターマネーやってると専門家が言ってたぞ
なんとかファイナンスでは聞こえが悪いからだと

435 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 07:10:51.57 ID:sufBU6AA0
高須クリニックのコマーシャルみたいなのかと

436 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 07:17:21.08 ID:HtkKJARm0
公務員「ヘリコプターマネー賛成」
経団連「ヘリコプターマネー賛成」

437 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 07:27:20.48 ID:cFr2gjCu0
子供産めば現金で数百万一括で支給すればいいんだよ
どんなに貯金したくても増えた分は必ず消費量上がるからな

438 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 07:27:50.50 ID:eTrB37CW0
「オスプレイ配備に伴う地元及び周辺自治体への各種対策費」

・・・じゃなかったよな確かに(-_-;)

439 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 07:29:00.66 ID:iA8Jpuiu0
今だけ維持したり一瞬だけ上げても仕方が無いよ これからの世界情勢に備えて備蓄するものは分けろ

440 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 07:38:54.23 ID:DUFqJJSI0
>>1
と言うか、民間銀行がこんなことしたら
特別背任罪で刑事告発されるけどなww

441 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 07:52:36.25 ID:Zx6h6njOO
これって、事実上のベーシックインカムと考えてもいいんじゃない?

442 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 08:25:00.13 ID:DUFqJJSI0
>>433
無駄だよ。
マイナス金利でも預金は増えているからな。
貸出金は減っている。銀行ばかりの問題でもない。
賃上げもバラマキも全て預金に回る。
例えば2013年第二四半期の預貯金総額は860.3兆円、
2016年第一四半期は893.9兆円。

むしろインフレ政策で預貯金額は増えている。



http://www.zenginkyo.or.jp/abstract/stats/month1-01/8482/8945/


平成28年6月30日 一般社団法人全国銀行協会
全国銀行の平成27年度決算の状況(単体ベース)
http://www.zenginkyo.or.jp/fileadmin/res/abstract/stats/year2_01/cont_2015_terminal/stat0529.pdf
業務粗利益は11兆2,922億円(前年度比
3,056億円、2.6%減)と減益となった。

資金利益は7兆8,090億円(前年度比3,536億円、4.3%減)
と減少した。 うち、国内業務部門では、6兆4,289億円
(前年度比1,938億円、2.9%減)と減少した。これは、低金利環
境が続いたことから、貸付金利息が5兆1,655億円(同2,491億円、4.6%減)
と減少した結果、資金運用収益全体では7兆706億円(同
2,265億円、3.1%減)となり、資金調達費用(6,424億円(同
327億円、4.8%減))を上回り減少したためである。 また、国際業務部門でも、1兆3,801
億円(前年度比1,598億円、10.4%減)と減少した。これは、貸出金残
高(平残)が増加したことを受け、貸付金利息が1兆4,443億円(同1,186億円、8.9%増)
と増加したことから、資金運用収益全体では2兆6,267億円(同902億円、3.6%増)と増加
したものの、預金利息等の資金調達コストが増加した結果、資金調達費用全体では1兆
2,467億円(同2,497億円、25.0%増)となり、資金運用収益を上回り増加したためである


http://www.garbagenews.net/archives/2067203.html
日本の家計金融資産構成推移(直近5年間)(兆円)

443 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 12:39:08.29 ID:TLvgVWRT0
 
 
 
一刻も早く手術が必要だったのに。
公務員リストラ。

カナダはそれで回復した。
カナダはそれで回復した。
カナダはそれで回復した。
カナダはそれで回復した。
カナダはそれで回復した。
カナダはそれで回復した。
カナダはそれで回復した。
カナダはそれで回復した。


ちやほやされたFランは、周囲がいい顔をすることしかしなかった。
 
 
 

444 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 12:41:13.17 ID:Kx5h6fue0
>>1
時事がそう言うのは分かってる。日経は何て言ってるんだ?

445 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 12:46:11.82 ID:wI+MAbrb0
手っ取り早い税収の補填とは思うけど、
それが国民の懐に届くのだろうか?

446 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 12:49:49.96 ID:ZY55Zcu00
企業や銀行なんかに金渡して来やしないトリクルダウン狙うより直接国民に給付してボトムアップ式に企業に金渡る様にすりゃいいんだ
使わなきゃ減っていくような仕組みでな

447 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 13:01:21.16 ID:4QqsOsm20
結局の処、どんな政策を行うが庶民レベルま
でお金が降りてこないのが現実な訳で。だから
悪循環が続いている。またただでさえ金が降りてこない
処に、政策のツケとして税金だけを上げるから。

誰の考えかとか、どんな理論に基づいてとかは知らないけど、
理論だけで実態を変えることはできない。

448 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 13:08:32.35 ID:Mps3ZjcB0
そもそも国民は以前よりも仕事がデキるようになっているんだろうか。
そうでなければ収入が増えなかったとしても当然だろう。

449 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 13:26:19.69 ID:BIhXWr7o0
財務省を抱き込んで通貨の一部電子マネー化を実現すれば給付が圧倒的にしやすくなる

450 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 13:27:33.52 ID:Zx6h6njOO
この、ヘリコプターマネーと、ベーシックインカムの違いを教えて下さい。
ほとんど同じなんじゃないんですか?

451 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 13:42:53.48 ID:WDct8tuN0
ヘリマネ=公共事業
ベーカム=ナマポ

452 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 13:44:33.59 ID:Zx6h6njOO
>>451
ありがとうございます。
一応、働くか働かないかの違いはあるんですね。

453 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 14:20:48.47 ID:S6G19SRi0
>>452但し、社会政策という面は共通している。
そうすると、費用対効果を常に考える余地がある。
労働生産性概念を学んだ事例。
▼非効率な雇用より生活保護を/山本一郎
競争力のない産業に対する助成金や補助金で国民を養ってきたコストより
生活保護や失業保険を払って家で寝ていてくれたほうが社会にとっては損失が圧倒的に少ない
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2011/03/200-9ec3.html
▼社会全体の富を食いつぶしている負の労働があるのではないか/堀江貴文
月20万の給料を貰って、実は社会全体は、
その労働を作り出すのに月30万のコストをかけている、というような。
だったら、ダイレクトに20万渡せば10万円セーブできるじゃないかと思う。
http://sekihi.net/stones/11840
▼生活保護と最低賃金/和田秀樹
工事労働者に年間200万円保障しようとすると、
道路建設費を2000万円使わないといけない。
実は公的支出としては生活保護が一番効率がいい。
http://ameblo.jp/wadahideki/day-20090629.html

454 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 14:25:36.55 ID:UUPoA8eu0
>>450
一度か毎月か

455 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 14:25:51.89 ID:OgFXv4JC0
増税するためにばら撒くという矛盾

456 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 14:35:25.08 ID:S6G19SRi0
>>455しかも何故かパナマってしまう。
国会質問での一例
例1:ファーストリテイリングのY氏
18億稼いでいたY氏はオランダに資産管理会社を設立
そこに株式などを譲渡するという形で移動させる
すると日本なら9億ほど支払わなければならない税金は日蘭租税協定で2億円ほどですんでしまい、7億儲かる
さらに資産管理団体で豪邸を買い、資産管理団体に家賃を払うという形でさらに節税している
例2:ケイマン諸島での脱税方法
「チャリタブルトラスト」と呼ばれる方法
これは現地で作った子会社の株をを慈善団体へ信託する
こうなるとこの子会社の受益者は慈善団体となり、資本関係が解消され本体の連結から逃れる
そうなると税を払わずにすみ、慈善団体にも利益が行かず、子会社に残る
子会社は再投資を繰り返し、税金も払わず、どんどん貯まる
この利益は資産管理会社や他のタックスヘイブンを通して還元されている
なお日本のケイマンへの投資額63兆、会社数524社
https://www.youtube.com/watch?v=0X5ptToo4ko

457 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 14:42:48.69 ID:KveuJj660
昔AVでヘリコプターマンっていたなぁ
せっかく入手した桜樹ルイ(古いw)の裏ビデオだったのに、コイツが目立ってて残念だった

458 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 15:54:57.52 ID:2gu0/7XS0
>>450
>>455
庶民から税金をむしり取り
安倍ちゃんや麻生などの上級国民へ
富の再分配するのがヘリマネの目的

459 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 16:59:27.64 ID:Zx6h6njOO
>>1を読むと、黒田さんはヘリコプターマネーに否定的だが、
これまでもずっと否定していた事を、手の平を返したようにいきなり行ってきてるから、これも実行するかもな。

460 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 17:03:34.40 ID:Zx6h6njOO
>>1を読むと、黒田さんはヘリコプターマネーに否定的だが、これまでもずっと否定していた事を、
手の平を返したようにいきなり実行してきてるから、これも実行するかもな。

461 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 20:02:49.83 ID:P21pD4680
あげるよ

462 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 20:15:00.49 ID:gUvRCYql0
理由なんか何でもいい とにかく外貨準備を積み上げろって
ことでしょ 人の税金を勝手に使って

463 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 20:17:47.43 ID:t6qWvF8W0
どうせ金持ちが溜め込んで終わりだろ

464 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 20:26:41.37 ID:zGmbLhQlO
500年債なら償還が2516年

465 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 20:48:51.49 ID:YsGk7sBt0
>>97
どうだろうなw
実現可能性ってなると、そこにおける政策の数ともなるし・・
さらにはトレードオフの関係になるから
全部が全部そうなるとは限らないってところか

>>232
割って入るのは悪いが・・
GDPの成長率(潜在)たしかに
測定になると、そういう風な測定になるが
どこの数字を持ってきたかで大きくかわるものだからね・・

だから、その予測とは別に
どこの数字をどうもってきたのかを示さないと
何とも言えないよね

だから、学者によっては大きく数字が異なってしまうところというか・・

それとは別に
GDPってのは主に3つになるだろ?3つの概念が繋がってるようなもの
Aとも言えるし、Bとも言えるし、Cとも言える

だから、財政においてそうすると政府支出は増加するわけだから
GDPは増加するだろうねw

466 :名無しさん@1周年:2016/07/25(月) 20:59:30.59 ID:8L96NxDI0
似たようなことはすでにアベノミクスでやっているんだけど、この記事を書いた記者には何らんかったらしいな。
ということでそんな記者が書いた記事などまともに読むだけ時間の無駄だよ。

467 :名無しさん@1周年:2016/07/26(火) 01:51:57.19 ID:cGecVT0m0
 
【政治】政府、無年金者を救済 2017年度から★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469460925/

【社会保障】年金運用銘柄開示へ…運用収益赤字、批判踏まえ [7/24]
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1469455140/

【アベノミクス】1〜6月の輸出額8.7%減・・・日本の輸出力の低下が鮮明に
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469427117/

【貿易】1〜6月の輸出額がリーマン・ショック以来の落ち込み 円高・世界経済の減速響く
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1469419389/

【政治】経団連会長「経済対策は、大胆で大規模な国費投入を」 夏季フォーラム閉幕
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1469403269/

【金融】7月の日銀会合、8割の市場関係者が追加緩和予想 サプライズなければ円高株安も
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1469417996/

【タックスヘイブン】「節税して財産を築いた非国民」と非難… 富裕層男性「税と真剣に向き合い勉強してきただけ」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469444276/
 
【仕事】「なんて言って出たらいいのか分かりません」 新入社員が電話を取れない意外な理由
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1469410464/

468 :名無しさん@1周年:2016/07/26(火) 06:25:43.77 ID:oWhgCOzN0
ヘリマネについていろいろ言ってるなー。
ヘリマネは公共事業(公的資本形成)じゃないよ。

所得の10%だけお金をばらまくの。
奪い合いじゃないお。


リフレバカの理論の致命的な欠陥が出てきたんよ。
貨幣の中立性に成り立った仮説だから、貨幣の中立性を証明しないとなー。

469 :名無しさん@1周年:2016/07/26(火) 12:38:56.10 ID:B7q1FHIl0
>>468

所得の1割りって、国民の総所得の1割りか世帯(個人)単位
で1割りかで金額が違うと思いますけど。

もしも、世帯(個人)単位で考えるなら、頭がお花畑だと思います。

ヘリマネは基本的に平等に配られる、若しくは所得に応じ所得が高い
人は出来るだけ低く、所得が低い人ほど沢山貰えるから意味がある方法。
勿論、ヘリマネと同時に、消費税0や所得と法人税の累進化の強化を行
うのが絶対条件ですけど。

470 :名無しさん@1周年:2016/07/26(火) 12:55:00.14 ID:HINYWR9P0
日本は生産力が十分にあって克つ供給過剰だから
通貨の信認が低下して通貨安になってもなんの問題も無い
生産力が低い国が通貨安になったら死ぬ

471 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 02:43:25.88 ID:SieyDZZm0
 
【東京五輪】開催費用は2兆円以上か 森会長「立候補ファイルは問題だらけ」「東京都の皆さんにも責任がある」[7/25]
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1469504914/

【タックスヘイブン】「節税して財産を築いた非国民」と非難… 富裕層男性「税と真剣に向き合い勉強してきただけ」★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469527892/

【相模原殺傷】「やまゆり園」夜勤時給は905円 最低賃金ギリギリに「安い」「かわいそう」ネットから同情の声★6
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469549264/

【裁判】契約社員に手当を支払わないのは違法、会社に578万円支払い命じる判決 大阪高裁
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1469525539/

【東海村】6万3000ベクレル汚泥 濃度告げず産廃処分 福島第1事故後 山田村長 「対応に問題」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469542374/
  
【経済】財政収支、2020年度の赤字5・5兆円…政府試算 
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469536683/

472 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 18:17:03.79 ID:+VY/xeBx0
公務員のリストラと給与カットしてからやれ

473 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 18:35:34.00 ID:zLEZmnuu0
ヘリマネダメ、政府債務1000兆、物価指数上がらない=GDP上がらない、社会保証費払えない =税金増額
これでどうしろと

474 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 19:02:42.49 ID:LNeqMKFd0
>所得の1割りって、国民の総所得の1割りか世帯(個人)単位
で1割りかで金額が違うと思いますけど。

もしも、世帯(個人)単位で考えるなら、頭がお花畑だと思います。

ヘリマネは基本的に平等に配られる、若しくは所得に応じ所得が高い
人は出来るだけ低く、所得が低い人ほど沢山貰えるから意味がある方法。
勿論、ヘリマネと同時に、消費税0や所得と法人税の累進化の強化を行
うのが絶対条件ですけど。


カルト化してきた、必死やなw

資本主義の根本的欠陥をまったく理解してない。
社会科学が必死でそこを補強してきたことぐらいは、勉強しようね。


ま、社会実験やったらいいんじゃないの。
第一次グローバル化の時代が戦争で帰結したように、
第二次グローバル化から恐慌へ突入しているのに、悠長なこってw

475 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 19:33:56.80 ID:zLEZmnuu0
>>474
節子それヘリマネちゃう
ベーシックインカムや

476 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 19:35:22.97 ID:2bj3IjOG0
自民官僚日銀アメリカはソフトランディング(普通のインフレ)じゃなくてハードランディング(ハイパーインフレ)
させようとしてるからな。もし、ソフトランディングを目指しているなら、もっと貨幣(銀行券)を発行して国債を購入しているはずだが、
現実は市中銀行から資金を吸収し、それを原資にして国債を購入している。量的緩和開始以来増えた貨幣の量は6兆円程度でしかない。

※日銀のバランスシート
2012年12月20日
国債112兆円 発行銀行券84兆円 当座預金48兆円
https://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/acmai/release/2012/ac121220.htm/
2015年8月10日
国債298 兆円 発行銀行券90兆円 当座預金219兆円
https://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/acmai/release/2015/ac150810.htm/

これは量的緩和が限界に達したとき、つまり、何らかの理由(国債暴落など)で市中銀行が日銀の当座預金に預けている預金を一斉に引き上げたとき、大量の貨幣(銀行券)を一気に発行させる(→ハイパーインフレの一因)ためだと思われる。
※時間をかけて貨幣(銀行券)を発行する分にはそれほど酷いインフレにはならない、今の日本の状況では10兆−20兆/年程度なら問題ないと思われる。もし政府日銀が金融政策によりインフレにするつもりならこれをやる必要がある。

ハードランディングさせる目的は
@貧困層を増やして家族を頼らざるを得なくして大家族を復活させる。
A中間層の貯蓄を紙くずにして、すべての国民を働かざるを得なくさせ、鍛える。
 そして、国民すべてをあくせく働かせることで思考力を削ぎ政治をコントロールしやすくさせる(全体主義国家へ)。
B貧困層の不満を爆発させ、戦争を含め社会に大変革を引き起こす(これは主にアメリカの目的)。

なお、マスゴミやインチキ経済学者が量的緩和について、「じゃぶじゃぶお金を刷ってる」とデタラメを吹聴しているが、
これは来るべき危機を国民に覚らせないためと、ハイパーインフレの責任を、異次元緩和を始めた安倍に押し付けるためだと思われる。

そう遠くない将来(@日銀の当座預金残高が500兆を超える、A首都直下型や噴火、南海トラフ地震などで供給力が著しく低下したとき)、
現在100兆程度の発行銀行券が1-2年で400〜600兆になる時がきっと来る。

477 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 19:35:42.57 ID:2bj3IjOG0
ハイパーインフレ(戦後並み)は間単に起こる

≪ハイパーインフレを引き起こすための3要件≫
@日銀が短期間に大量の銀行券を発行する
・ 戦後のインフレ時は1年で3-5倍も銀行券の発行量を増やした。逆に時間をかけて銀行券を発行する分には酷いインフレにはならない。
・ なお、量的緩和というのは日銀が(事実上)市中銀行からの借金で国債を購入するもので銀行券を増やして国債を購入しているわけではない。

A大量に発行された銀行券が市中に流通する
・ 莫大な財政赤字(税収等を上回る歳出、国債利払費が新たなマネーとして市中に流通する)。
・ 取り付け騒ぎなどによる預金の引き出し。

B著しい供給不足
・ 戦争や天災による工場の破壊、インフラ網の寸断、物流の遮断、サプライチェーンの崩壊など。

ハイパーインフレが起こる時期は首都直下型&東海南海東南海3連動が起きたときが危ない。
直下型の後、国債暴落や金融危機が起こって、市中銀行が日銀の当座預金から資金を引き上げるなどして、日銀が大量の銀行券を発行せざるを得なくなり、発行し始めたら(BS見ればわかる、四半期で20-60兆ぐらい?)ハイパーインフレが始まると思ったほうがいい。

https://www.boj.or.jp/about/outline/history/hyakunen/data/hyaku5_3_1_1.pdf#search=%27hyaku5_3_1_1%27
https://www.boj.or.jp/about/outline/history/hyakunen/data/hyaku5_3_1_2.pdf#search=%27hyaku5_3_1_2%281%29%27

なお、ハイパーインフレは人為的に引き起こそうとしなければ絶対に起きない。もし起きたらそれは人為が働いたということである。
銀行券を大量発行した戦後の日本でも財政を均衡さえさせていればあれほど酷いインフレにはならなかった。
消費税増税を必死で阻止しようとしたり(わざわざ安倍に増税中止を注進しにきたクルーグマンとか本田とか)、法人税の減税を強く訴える人間がいるが、それらは人為的にハイパーインフレを引き起こそうとしている勢力の一味だと思われる。

ハイパーインフレを引き起こすには相当な供給不足が必要であり、これだけ生産性が効率化され、
日本中の工場が破壊されるような戦争も想定されない現代の日本(今の所)では、 首都直下型&東海南海東南海3連動クラスの天災が同時に起こる時しか引き起こせないと思われる。
それにこのクラスの震災が立て続けに起きたら復興のために莫大な費用が必要であり、
財政赤字をより悪化させるのは確実。さらに復興需要により需給は著しく逼迫しインフレをより悪化させることができる。
それにハイパーインフレを引き起こすいい訳も立つ。

濱田や本田が執拗にさらなる量的緩和を求めるのも、もっと当座預金の残高を増やし、
量的緩和が限界に達したときの衝撃を大きくするためだと思われる。
現在日銀の当座預金の残高は200兆ほどだが、ハイパーインフレ(戦後並み)を引き起こすには
300-600兆程度(発行銀行券残高の5倍程度)まで増やす必要がある。

478 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 19:36:00.14 ID:2bj3IjOG0
自民アメリカは財政破綻させて社会保障を大幅に削減しようとしてるからな

自民党が歳入改革(増税)をほとんどやってこなかったのも、財政を破綻(銀行券の大量発行による高インフレ)させ社会保障を(事実上)潰し、さらに社会保障の根拠となる現憲法25条も、財政再建や老若間格差の是正を名分に改正させて、
名実ともに社会保障を潰し、社会保障にかかっていたお金をすべて軍事費に転用させるため。

憲法25条 2項
<現憲法>国はすべての生活部面について、社会保障の向上及び増進に努めなければならない。
<自民党草案>国は国民生活のあらゆる側面において、社会保障の向上及び増進に努めなければならない。

国の保障を「すべての生活」から「生活の側面」へ変更。
国が生活の「側面」しか面倒を見なくなる(→「正面」は面倒見ないということ)。
これにより社会保障(医療、介護、年金、子育て)の費用は大幅に削減される。

社会保障を潰す前(現憲法25条改正前)に消費増税すると、そのすべてを社会保障に使わざるを得ず軍事費に使用できない。社会保障を潰した後なら増税したすべての税収を軍事費に使用できる。

★ 現憲法と自民党憲法草案の条文比較表
http://satlaws.web.fc2.com/0140.html

479 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 19:36:17.16 ID:2bj3IjOG0
Q:国債がこんなに激増して財政が破綻する心配はないか?
A:国債がたくさん増えても全部国民が消化する限り、すこしも心配は無いのです。 国債は国家 の借金、つまり国民全体の借金ですが、同時に国民がその貸手でありますから、 国が利子を支払ってもその金が国の外に出て行くわけでなく国内に広く国民の懐 に入っていくのです。
Q:こんなに国債が増加しては将来国債の元利金を払はなくなる心配はないか?
A:国債は国の借金ですから、国家の続く限り元金や利子を支払はないということは絶対にありません。

数年後…ハイパーインフレ

「隣組読本 戦費と国債」(発行:昭和16年/制作:大政翼賛会)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/1e/75d0e160ef27011a07c9273859eb4b57.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6f/03/6513596b5f3addc82934f62b6099cd15.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/75/1e/5dc24910df8bd57ac014208ba3b98ee5.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3e/7a/bc4c76f9dd10506013fea4c80b0788c0.jpg

480 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 19:36:36.18 ID:2bj3IjOG0
金利が低いから財政破綻しない(ハイパーインフレは起きない)の大嘘

実は長期国債の金利は戦時中も上昇することなく敗戦まで3.5%程度で安定的に推移していた。

「国債の大増発が続いたにもかかわらず、国債価格は極めて安定した推移をたどった。内国債である第1回4分利公債(1910年発行、69年償還)の価格は、高橋是清が蔵相に就任した31年12月には額面100円に対して、73.41円にまで下落していた。
 しかし、管理通貨制度への移行が進み、資本移動が規制されるとともに回復に転じ、月中平均価格で見て1933年8月からは99円台となり、2・26事件後の6年4月からはオーバーパー(価格が額面価格を上回る、つまりマイナス金利)で推移した。
 金本位離脱に伴って円の対ドルレートが急落したにもかかわらず、また消費者物価の前年比が次第にプラスに転じようとするなかで、国債の日銀引き受けが始まったにもかかわらず、日本国債の金利は上昇しなかったのである。
 …1935年夏場から日銀による国債売却が困難になり、以降敗戦に至るまで、長期国債の金利は3.5%で推移した。」

★「1930年代における 国債の日本銀行引き受け」より
http://www.nri.com/jp/opinion/chitekishisan/2005/pdf/cs20050702.pdf

★4分利付英貨公債と内国債の金利の推移
http://i.imgur.com/zTiAv7X.png
※ 当時はポンド建て日本国債も発行されており、ポンド建ての日本国債は日中戦争とともに大暴落(金利上昇)している。現在は外貨建ての日本国債は発行されておらず、もし、発行されていれば、現在の財政状況から金利の上昇は必至と思われる。

「金利が低いから財政破綻しない(ハイパーインフレは起きない)」と言う人間は、こういう歴史的事実を知らないわけがなく、財政破綻(ハイパーインフレ)を意図的かつ巧妙にその時がくるまで国民の目から隠そうとしていると思われ、非常にたちが悪い。

481 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 19:37:03.73 ID:2bj3IjOG0
      /\
    /:::::::::::\
   /:::<◎>:::\
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::\

熊本地震は消費税増税を阻止し
財政破綻(銀行券の大量発行による高インフレ)を引き起こすための人工地震

《目的》

@消費や生産活動を滞らせ、景気を冷やし、消費税増税を阻止する。

Aインフラなどを破壊し、復興のために多大な費用をかけさせ財政破綻(量的緩和が限界に達したときに一気に大量の銀行券を発行させ高インフレを引き起こす)を促進する。

B文化財や観光資源を破壊し日本(および地方)のブランド力&経済力を低下させる。

C右派の安部政権の時に地震を起こし、左派政権の時にしか甚大な天災が発生していないという疑惑を払い、人工地震に対するする疑念を払拭する。
 今回熊本が標的にされたのは日本人のほとんどが住む首都圏、関西圏、中部圏とあまり関係がないから。 もし、首都圏で大地震が起きたら、安部自民政権は潰れる。そういうことが考慮されて引き起こされてる。
 また、人的被害(熊本50人)が阪神大震災(約7千人)、東日本大震災(約3万人)とは桁が違う。人的被害の多寡は政権に対する支持率に大きく影響する。そういうことも考慮されて引き起こされてる。

D今回の地震の震源とされる布田川断層では過去にM7クラスの地震が発生したことがない(すべてM6クラス、Mが1違うと威力は30倍違う)。
 1000年に一度と言われる東日本大震災、記録にもない(数千年に一度?)布田川断層でのM7クラスの地震など、1000年に一度と言われる災害が数年の間に何度も起こるなどあり得ない。
実は福岡西方沖地震も数千年に一度の地震と言われている(wiki参照)。阪神大震災以降、千年単位の頻度で起こるはずの大きな天災が短い間に起こりすぎている。

Eマグニチュード7.3の地震エネルギーは1メガトンの水爆1発で引き起こすことが可能。
断層にたまっていたひずみを水爆の爆発力で開放(揺らす)させれば、さも自然に起こったように偽装出来る。

★地震エネルギーは水爆で人工的に起こすことが可能
http://blog.livedoor.jp/kenken194-rebe/archives/19741395.html
★熊本に被害をもたらした過去の地震
http://www.sougen10.jp/taishin/taishin-damage/

482 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 19:37:36.08 ID:2bj3IjOG0
      /\
    /:::::::::::\
   /:::<◎>:::\
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::\

安部が総理の時は首都直下型と東南海三連動は引き起こされないから大丈V
首都直下型と東南海三連動がやばい年

2021年 ◎  ※但し東京オリンピックが中止または延期の場合、2021年発生の確率は大幅に下がる。
2025年 ▲

このときに大天災or大事件(紛争含む)が起こらなければ

2031年 ◎
2033年 ○
2035年 ▲

首都直下型と東南海三連動は日本崩壊(震災で供給力が低下した時に合わせた銀行券の大量発行によるハイパーインフレ)を世界に印象付けられる一大イベントだから
10年スパンの前半に引き起こされる。それでその10年を日本崩壊の10年にするはず。

上記西暦の年で次の条件のうちどれかが当てはまる年がより危ない。

・ 公明党の人間が総理になったとき
・ 左派政権が出来たとき
・ まとまった改憲派野党が出来たときの自民政権のとき
・ 憲法改正後の自民党政権のとき

483 :Fラン卒:2016/07/27(水) 19:38:54.28 ID:0eA2RVPl0
やるんですか?ヘリコプターマネー?
やるんなら全力で対応するけど、ロープも買って来るわ。

484 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 19:40:34.96 ID:kfvqZci6O
おそらく、政権与党と 日銀の
お遊びだろうね

一回きりの 1万円の臨時給付金で お茶を濁すパターン

485 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 19:41:26.86 ID:twCzqFFv0
アホか
ビンボー人は努力しないからビンボー人なんだから金なんて配って甘やかすな
努力することがバカバカしくなると、みんな池沼みたいになって国力が低下するは
ビンボー人は見せしめのために必要

486 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 19:55:13.35 ID:C3yS+ArX0
改正したいですだろ?

487 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 19:58:33.90 ID:EAaFRbu+0
インチキこども手当とかの話か?ww

488 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 20:01:43.81 ID:hWs6xA4n0
ヘリコプターとは,

ソープで,騎乗位で,嬢がクルクルと回転することである。

489 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 20:15:01.12 ID:mC09Xpe70
>>487
少子化対策反対して対案も出さず
選挙前に老人に3万円をばら撒く
安倍自民党さん!

490 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 20:38:07.86 ID:kBiFHrqz0
>>72
今まで何回も財政出動したけど
市中にお金がまわって無い

結局10兆お金刷っても
ハゲタカに食われるか
大企業がシンガポールかパナマにタックスヘイブンするだけ

ヘリコプターやっても結局2週目は無い

491 :名無しさん@1周年:2016/07/27(水) 20:38:59.37 ID:m7npp1n40
>>474
> ヘリマネは基本的に平等に配られる

それはベーシックインカム
ヘリマネにそんな意味はないよ

492 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 19:30:37.51 ID:WptoJiUe0
円の価値が高すぎるんだから円刷って社会福祉に回しちゃえ

493 :名無しさん@1周年:2016/07/29(金) 09:21:13.67 ID:xv/vFjFx0
>>7
大して政策効果が無い

175 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)