5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題】「対馬ルート」、「北海道ルート」、「沖縄ルート」…日本人の祖先、いつどこから来た? 定説の3ルートとは★2©2ch.net

1 :ニカワ ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/07/04(月) 06:19:09.82 ID:CAP_USER9
日本人 いつどこから
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20160624002804_comm.jpg

 日本人の祖先が日本へ渡ってきたルートや時期が、遺跡に残された石器や人骨の研究で絞り込まれてきた。約3万8千年前以降に、東アジアの各地から三つの道をたどってきたようだ。黒潮が流れる海を越えてきた人たちもいる。

 いま世界中にいる現生人類(ホモ・サピエンス)は約20万年前にアフリカで誕生し、約6万年前から世界へ拡散しはじめ、その後、東南アジアやバイカル湖付近へ到達した。日本へは、いつ、どこから渡ってきたのか。

 遺跡や化石、遺伝子などの研究から、定説となってきたルートは三つ。朝鮮半島から対馬経由で西日本に入る「対馬ルート」、シベリアからサハリン経由で北海道へ南下した「北海道ルート」、そして台湾付近から琉球列島への「沖縄ルート」だ。

 対馬ルートで渡ってきた時期について、首都大学東京の出穂雅実准教授(考古学)は「約3万8千年前」と絞り込む。

 地球は約7万年前から約1万年前まで寒冷な氷期になり、海面が今よりも低かった。3万年前より古い国内の遺跡のうち、「古本州島」として陸続きになっていた九州、四国、本州の各地から条件がよいものを厳密に調べたところ、最も古いのが約3万8千年前で、それ以降、急に増えていた。朝鮮半島とは海で隔てられていたが、対馬などを伝っていけば目視しながら渡ることができた。

 北海道ルートはシベリアまで陸続きだった。出穂さんによると、約2万6千年前以降の北海道の遺跡から見つかる「剥片(はくへん)石器群」と「細石刃(さいせきじん)石器群」がシベリアのものと似ており、生活が共通していたことがうかがえるという。「氷期で最も寒かった2万4千年前からの2千年間、シベリアに遺跡がほとんどない。南下して北海道へ避難してきた可能性もある」

 人類のDNA解析データを調べた山梨大の安達登教授(人類遺伝学・法医遺伝学)も「シベリアから南下したと考えられる」と話す。北海道の縄文時代の人骨と共通する遺伝子型が、現代の東シベリアの先住民に多く見られる一方、朝鮮半島の現代人には非常に少なく、台湾や東南アジアには見られなかったからだ。

■知力生かし航海か

 沖縄ルートは難関だ。国立科学博物館(科博)の海部陽介・人類史研究グループ長によると、渡ってきたのは「3万年以上前」。那覇市山下町の遺跡で約3万6千年前、沖縄本島南部の八重瀬町港川や石垣市白保で2万年以上前の人骨が見つかっている。白保の人骨のDNAを解析した科博の篠田謙一・人類研究部長は「今の東南アジアに特徴的な遺伝子型を持っている。南方から北上した人たちが白保に到達したと考えられる」。

 しかし、琉球列島最西端の与那国島と台湾の距離は最短でも約110キロある。東京大の横山祐典教授(古気候学・地球化学)によると、当時の日本周辺の海面は今より50〜60メートル低かったが、このあたりの海の距離は現在と大差がなかったという。大陸と陸続きだった台湾から舟で渡るとしても、間を北上する黒潮に流されるので、航行距離はもっと長くなる。

 本当に海を越えられたのか。

 海部さんは「航海術を持っていたとしか考えられない」と話す。3万年前の航海を再現しようと、海部さんら科博の研究者や海洋冒険家、草舟職人、与那国町職員のチームは7月、まず与那国島から西表島までの約70キロを草舟で渡る実験をする。篠田さんは「ホモ・サピエンスはアフリカを出て世界へ拡散したとき、現在の人間と同じ知力を持っていた。わたしたちが思いつくことは当時の人たちも考えていただろう」と話す。

>>2に続く

2 :ニカワ ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/07/04(月) 06:19:17.21 ID:CAP_USER9
■旧人・原人 いた?

 約3万8千年前に日本へ渡ってきた人類がホモ・サピエンスだといえる根拠は、遺跡にも残されている。

 日本旧石器学会会長の佐藤宏之・東京大教授(考古学)によれば、3万年以上前にできたとみられる落とし穴が国内で400基ほど見つかっている。静岡県三島市では100メートルにわたり60基が連なる遺跡が発見された。「これほど大規模な落とし穴群をつくれるのは、知能の高い今の人類しか考えられない」と話す。

 季節ごとに移住している様子などもあり、複雑な行動をしていたことがうかがえるという。

 ただ、東アジアには北京原人やジャワ原人など、今は絶滅した古い人類がいた。欧州などでは、旧人のネアンデルタール人がホモ・サピエンスと共存していた時期があると言われている。日本にも、ホモ・サピエンスが渡る前に原人や旧人がいた可能性はないのか。この点は研究者の間でも見解がわかれているという。

 かつて日本では人類の遺跡が約70万年前までさかのぼれると言われていた。だが、2000年、これらの遺跡はアマチュア研究家が石器を埋めて掘り出した捏造(ねつぞう)だったと判明。日本における原人や旧人の研究は白紙に戻った。

 ただ、近年の研究でも、10万年より古い可能性のある遺跡が存在するとの見方はある。今後、新たな発見などがあれば、研究が進展するかもしれない。(神田明美)

■人類の起源は?

 最初の人類である初期猿人がチンパンジーとの共通祖先から分かれたのは約700万年前。その後、原人や旧人など様々な人類が誕生した。

 かつては、世界各地でそれぞれ原人→旧人→現生人類へと進化したという「多地域進化説」が唱えられていたが、今ではホモ・サピエンス以外はすべて絶滅したとする「アフリカ単一起源説」が信じられている。世界中の現代人のDNAを比べると、共通祖先が20万年前ごろのアフリカへたどれるという遺伝学的証拠のほか、化石の骨の形や考古学的な証拠もある。

http://www.asahi.com/articles/ASJ6G52PWJ6GULBJ00H.html
★1:2016/07/04(月) 00:17:39.51
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1467559059/

3 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:21:01.59 ID:70HJB8h50
たて乙
一言言おう、明治天皇まじイケメン
これ一重っていう人たまにいるけどどっち?
ttps://kotobank.jp/image/dictionary/daijisen/media/102881.jpg

俺的には二重で、こういうのがあるから俺本人は三重なんだけど

4 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:21:16.97 ID:r/0k+quy0
秋田美人はどう考えても奈良と仙台が起源

5 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:21:35.25 ID:GJX9Cc0+0
コウノトリ説に1000ルピー。

6 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:22:13.18 ID:+l6yN9f/0
これ弥生人じゃなくて旧石器時代の日本列島の人類か
旧石器時代はトラもいたとか
当然ホモサピエンスも陸続きで移動してきたんだろうな

7 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:22:50.55 ID:b3reQ36V0
マジメな話、日本人の祖先は韓国人
その証拠にはるか昔は日本も韓半島と1つにくっついてたからな

8 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:23:07.30 ID:70HJB8h50
>>4
秋田美人は佐竹が茨城県から選抜した美女を連れて行ったから
出がらしのいまの茨城県は肌の綺麗さ他で全部ワースト

仙台はどうなんだろ、元々かね?

9 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:23:17.07 ID:qLrPJkI50
新井白石は、「我国の先は馬韓」から来たとして、熊襲と高句麗は同族ではないかと唱えた。又平田篤胤らの国学者は神国主義を背景に古事記や日本書紀を研究して、古来より密接であった日朝関係において日本は支配的な立場にあったと主張した。

10 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:23:56.04 ID:l4tJd3Cl0
ダッカ襲撃 闇切り裂く銃声 緊迫10時間、早朝突入 外国人20人死亡 日本人7人含む
脳漿と内臓を撒き散らした写真あり
https://t.co/963n1v1CUp
新井

11 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:25:43.90 ID:qLrPJkI50
日鮮同祖論
日朝両民族はその祖先を同じくし、兄弟あるいは本家と分家に擬せられる間柄であり、本来一体となるべきであるという主張。
星野は1890年の「本邦ノ人種言語ニ付鄙考ヲ述テ世ノ真心愛国者イ質ス」と題する論文において、記紀を研究し、皇室は半島の支配者で、
半島と列島はもともと一国であり、日本人と朝鮮人は言語的にも人種的にも同一であるゆえ、半島を再び皇室の領土に編入させるのは当然であると主張した。

12 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:25:46.29 ID:Ts8HIAD00
全方位でしょ
石器時代は東シナ海もでかい遠浅で島と島を楽々渡れてたし

13 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:26:10.74 ID:70HJB8h50
>>9
韓国にある最大の墓が日本人で王族じゃなくて将軍で傭兵だと韓国が主張する人物の墓だからな
他を日本がぶち壊して抹消した説を唱えたいなら唱えても有りだと思うが、自動車すら高かったWW2の付近に
そんなことをする手間と金と時間は誰が誰に与えたっていう説もほしいところ

14 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:26:48.63 ID:909trops0
朝鮮しかない。

15 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:27:46.45 ID:qLrPJkI50
朝鮮半島南部の前方後円形墳
朝鮮半島西南部の栄山江流域では、日本列島に特徴的な前方後円形(円形の主丘に方形の突出部が付いた鍵穴形)の墳形を持つ古墳として、10数基の存在が知られる。
これらは5世紀後半から6世紀前半(朝鮮半島の三国時代、日本の古墳時代中期から後期)の築造とされ、
3世紀中頃から7世紀前半頃にわたって展開した日本列島の前方後円墳の手法を基にしたと見られることから、日本列島から朝鮮半島への移入を表すものとして注目される。

16 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:28:04.55 ID:jPy/nm7g0
>>4
佐竹は金がないから家臣以外は連れて行けてないけどな
てか、家臣からすら関ケ原の判断をアホ扱いされて見捨てられてて
領民でついてった人間はほとんどいない

17 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:28:20.68 ID:HHAqkgst0
任那だろ?

18 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:28:42.06 ID:70HJB8h50
>>11
まあ、それで今も信じられてるし
それが事実なら韓国基準で侵略じゃないからどっちでもいいっちゃいい
北朝鮮と南北統一があいつらの悲願だったな

>>14
内閣の役人がなんか電動ボート買って日本に密入国しようとして漂流して死んだよな
バッテリー8時間分じゃ足りないんかな、当時ならどんだけ金持ちが日本にこれたんだろうか

19 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:29:02.11 ID:909trops0
高天原は韓国にある。
天皇は渡来系でつまり韓国人。
日本人みんな韓国人の亜種。

20 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:29:35.13 ID:KEev58ZT0
韓国ルートがないニダ

21 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:29:49.78 ID:70HJB8h50
>>16
茨城県は細工されるまでもなく最初からブスの産地だったと!?そ、ソンナー

22 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:31:02.74 ID:FGYHbYAv0
万葉集は古代朝鮮語で解読できるらしいね

23 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:34:08.40 ID:nce0sVGe0
アフリカからに決まってんだろ
どういう方向にこじつけようとしてるか、ばればれなんだが
どうせ、日韓は兄弟とかアジアは1つとかアカヒの妄言の出汁だろ

24 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:34:41.70 ID:Mo+Vs4Fx0
DNA的に今の韓国人と日本人に全く繋がりがないことから、もともと朝鮮人は東アジアに住んでいなかったと考えられる
朝鮮半島に居た日本人と血の繋がりのある人たちから土地を奪ったのだから土地を日本人に返して半島から出て行くのが一番筋が通る

25 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:34:46.03 ID:1Z5C9QW/0
韓国発祥ニダ

26 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:35:19.67 ID:B9j/u0cK0
宇宙ルートに一票

27 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:35:49.32 ID:70HJB8h50
>>19
高天原朝鮮半島説は俺も考えた事があるよ
そうすると倭の五王の二人ぐらいが韓国にいて立国してて
百済と任那(または新羅)が日本の国となり朝鮮人がいう主張と激しく整合性が取れなくなるから無理だと思った

28 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:36:01.44 ID:HYtxMvtA0
>>19
劣等民族学校で習った歴史はヨソでは通用しない

29 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:36:16.16 ID:NFKrd1gi0
>>12
石器時代とはいつのこと?
例えば2万年前であれば北海道−樺太−大陸が陸続き
朝鮮半島と九州は海峡が非常に狭く近い
台湾−沖縄−九州は今とあまり変わらない

30 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:37:15.04 ID:70HJB8h50
>>28
あいつらの主張って主張同士でも整合性が取れないのがいっぱいあるからすげー困る
ホロン部のフリをして東アジア板とかにいってもフルボッコになりかける

31 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:39:10.37 ID:BL44wDJl0
エジプトの巨大ピラミッドが作られたのは実は恐竜が生きてた時代という説がある。
巨大ピラミッド自体現代の人類の英知と技術を使っても作れない。
その時代に空を飛んで日本やペルーなど世界各地に文明を作った。

32 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:39:15.54 ID:zpx6/ISB0
また朝鮮人の起源主張かよw

33 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:39:45.05 ID:C12BL+SBO
水田を発明したのは青森の縄文人
揚子江文明を作ったのは縄文人
黄河文明の主食は小麦

34 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:42:18.01 ID:mI2zjGMf0
大同江流域で発生したニダ!

35 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:44:01.36 ID:SBMRg4am0
>>3
この時代の写真はまだ感度が弱くて同じポーズで何十分も待っていた
そして露光の弱さを補うために顔を白粉を塗ってそれだけでは光が飛んで顔がのっぺらぼうになるから写真屋がメイクをしてくれた
だからこの頃の写真見るとみんな化粧のせいで濃い顔を見える

36 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:44:22.12 ID:5xqz+gwo0
>ホモ・サピエンスが渡る前に原人や旧人がいた可能性はないのか。この点は研究者の間でも
見解がわかれている

弥生人は長江中流域から列島に来たことが分かっている。半島から渡ってきたのか、台湾、沖縄
ルートかが気になるところだ。

稲作をしていた亜熱帯に棲む弥生人が、北上して酷寒の鴨緑江を渡河。南下して九州へ。これは
ないと思う。北上すれば稲作は廃れる。やはり海洋ルートだと思う。古代遺跡や発掘されたものを
見れば、天文学などは今と大して変わらん。広い大陸や海洋を天文学を使って移動していたのだ^^

半島は有史時代に入っても未開地であり、人間も住んでいなかったようだ。まして有史以前は・・。
朝鮮人は、日本人は朝鮮人の子孫だと信じているらしい。歴史を捏造して平気な朝鮮人だから
教科書に載せて事実化してしまう。日本の歴史家は安易に半島説をとらないで欲しいものだ。
朝鮮人差別を憂慮、或いは自身のルーツが半島にある学者らが朝鮮重視のために歴史が歪められて
いる。

37 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:47:42.13 ID:GpHiYKlh0
基本2chは朝鮮人だらけだけど
選挙期間中は何時にもまして元気だよな

38 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:47:46.28 ID:hOLCn1Ab0
>>31
ピラミッドは現場で製造したコンクリートブロックだよ。
建設指導はアヌンナキだがな。

39 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:48:21.44 ID:x/P2kIhf0
■現代日本人は中国人や韓国人と遺伝距離がほぼゼロであり、土着系の縄文人と現代人は類似すらしていない。

>集団間の近縁度をみる尺度として、塩基多様度のネット値(DA)というものを利用することができる。
>この値が大きいほど二集団間の遺伝距離は遠く、小さければ遺伝距離が近いと理解していただきたい。
>八集団(アフリカ人、ヨーロッパ人、アメリカ先住民、アイヌ、中国人、琉球人、韓国人、本土日本人)
>において総当たりで計算したDAの値の分布を調べた。

>アフリカ人は、他のどの集団と比較しても大きな遺伝距離をもっている。
>これとは対照的に、東アジアの五集団は、それぞれの集団間の遺伝距離が非常に小さい。
>特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。
>やはりこの分析でも韓国人と本土日本人は遺伝的に究.めて近縁な関係にあることが明らかとなったのである。
>つぎに、集団間で求めた遺伝距離をもとに集団の系統樹を作成した(図26)。この系
>統樹では、アフリカ人が他の人類集団に先がけて分岐し、続いてヨーロッパ人が分か
>れ、さらにアメリカ先住民が分岐している。最後に、東アジアの五集団が単一系統
>のクラスターを形成して枝分かれしてくる。東アジア人のクラスターでは、アイヌ
>が最初に分岐し、続いて中国人が枝分かれしてきたことが読み取れる。続いて琉球人
>が枝分かれし、最後に韓国人と日本人が緊密なグループとして分岐してくる。
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp:8080/bitstream/123456789/146/2/04_doi.pdf


■遺伝子解析による日本民族と周辺の民族との近縁性
http://www.soken.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/12/20121017172022_1.jpg
■現代人はアイヌや縄文人からは掛け離れていて同一集団とは全く持って言えない
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

       /ヽ     /\           i    \  /     i  
      / ヽ__/  \          | / r⌒ヽ  r⌒ヽ \ |
    /  \    /  \「えっ?」   |/  ヽ_ノ ヽ_ノ   |  「えっ?」
   <  \   ノ ̄|   U  〉      .i⌒|  ・・ (.o  o,)  U  |⌒i
    \ U  ┌―┤ U /       .、_ノ ・U  ::∠ニゝ i U ・ |、_ノ
     \ U       /          !  U :`ー ' \・ ・|

40 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:49:03.56 ID:ttMEde6v0
元々居たって説は出ないのか?
やって来たって言うのが定説?

41 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:51:55.95 ID:SqipgGq90
佐竹の美人選別とか書いてるようなレベルの奴が歴史を語るマヌケスレ

42 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:52:42.23 ID:i/BkKDox0
日本人は世界で唯一の神の子孫。高天原から降臨したのだ。
エテ公の成れの果てどもと一緒にするな!

43 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:54:15.40 ID:Fse05+7o0
>>7
遺伝子が違う

44 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:57:28.09 ID:d6VUTV/H0
一つのルートではないだろ

45 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:57:31.17 ID:L6SMeSHk0
>>40
出アフリカ説が主流だからな

46 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:58:03.93 ID:GpHiYKlh0
>人類のDNA解析データを調べた山梨大の安達登教授(人類遺伝学・法医遺伝学)も「シベリアから南下したと考えられる」と話す。
>北海道の縄文時代の人骨と共通する遺伝子型が、現代の東シベリアの先住民に多く見られる一方、朝鮮半島の現代人には非常に少なく、
>台湾や東南アジアには見られなかったからだ。

やっぱ日本人と朝鮮人は違うんだね

47 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:58:09.73 ID:sj5rLTPA0
これみんな戦争で戦前の日本が行った残虐行為

若い人 たちは知らないだろうけど
俺たちのご先祖様はこんなことやってきたんだ。。。

我々日本人は反省しなければならない
そして戦争のない時代 を築いていこう

今回の選挙は、戦争反対の「民進党」に投票しよう!!!

共産党でもいいよ!!

戦争したい人は自民党に入れよう!

http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/tumeeri2.jpg
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/bayonet.jpg http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/buriedalive.jpg http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/bodiesriver.jpg
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/Lots_of_heads.jpg http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/infantsdead.jpg
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/chinahead.jpg
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/nankinginfant2.jpg
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/publicexecution.jpg
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/Killednanjing.jpg
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/behead_china.jpg
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/shanghaibaby.jpg

48 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 06:59:52.56 ID:fn820uUP0
太平洋から

49 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:01:37.62 ID:9rmq6BV40
>>3
それ強烈に修正はいってるから
まるっきり別人

50 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:03:02.26 ID:EC2ykoxR0
氷河期に大陸から移動

51 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:03:30.19 ID:VZ2tB+kd0
福岡ルート

52 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:04:57.49 ID:ddHqbOmE0
今の半島にいる朝鮮人は昔からいる原住民ではない
これを朝鮮人自体が知らないし知ろうとしない
日本人は当時陸続きだった半島を浜沿いに移動した大陸人が祖先
当時の技術で作る葦舟で海峡をわたることは不可能

53 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:05:00.08 ID:Vl78u92e0
そもそも北海道ルートなんてあるワケない
北方に人口のボリュームなんて微数

圧倒的に南方の方が強いし栄養状態が良い

54 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:06:36.40 ID:VZ2tB+kd0
大阪市生野区
http://area-info.jpn.org/area271161.html
韓国人・朝鮮人比率
全国全地域(1,799地域中):1位

55 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:07:41.05 ID:hq8XVzFT0
縄文人の来たルートは正確には分からんだろうが
弥生人なら江南ルートが現実だろう
寺院の建築様式と米の品種の研究で江南ルート説が有力
その後本州を混血していったと思われる

56 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:08:37.94 ID:hq8XVzFT0
ネトウヨ関係の部分では
仏教伝来の古文書にある百済関係の記述は当時の政治工作の名残とすると
弥生人は江南→九州→対馬→朝鮮半島で後に後退して任那日本府が残ったが
それも消滅し対馬まで後退して近代を迎える
が考えられる

57 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:09:27.84 ID:Vl78u92e0
× 朝鮮から半島人が来た  →  マチガイ

○ 朝鮮に縄文系の人たちが入って行って属領にした 
   
→  正解

最終的にそっから帰って来た、これが渡来人 
 (中身は縄文系日本人男性の系譜の半島駐留者)

58 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:11:15.86 ID:myRsUh6S0
基本は北海道からナウマンゾウやヒグマとともに入ってきたモンゴリアンですな
そして南方からのミクロネシアン、そして対馬からの弥生人

59 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:11:19.65 ID:84ox5M/s0
沖縄で見つかった旧石器時代の人骨は、今の沖縄や日本人とは遺伝子違うだろ
今の日本の祖先は縄文人

60 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:11:57.72 ID:GhhIa4LB0
まあ愛国心とかでいろいろでっち上げてるけど事実としてはね
韓半島の騎馬民族が島国の土人を鉄蹄で蹂躙して文化が伝わった
もともと住んでた土人はポリネシアとかから丸木舟で渡ってきた

61 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:12:21.49 ID:0cLIHCCI0
沖縄の方言て日本語なんだよね

これ不思議

62 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:13:22.55 ID:myRsUh6S0
弥生人は朝鮮人ではなく、日本から渡ったモンゴリアンと漢人の混血が
戻ってきたものですな

63 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:13:47.66 ID:P6zh2coA0
天皇は渡来人の末裔

古事記に書いてある
征服したと

64 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:15:37.18 ID:84ox5M/s0
日本人自体が渡来人だからな
中東あたりから流れてきた。

65 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:15:58.29 ID:hq8XVzFT0
>そもそも北海道ルートなんてあるワケない
 
縄文人のルートとしてあり得る
そもそも縄文人じたいが現在の縄文X弥生のように
複数ルートの混血でないと説明がしにくい
しかし物的証拠が少ない
遺伝子も日本以外ではラテン系の民族に上書きされていて決定的なのがない

66 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:16:44.20 ID:Vl78u92e0
>>4
>>8
そうそう
秋田や東北、日本海や北海道には
ロシアスラブ系からの混血なんてほぼ無いし遺伝子的にゼロに近い


すぐに混血だnハーフだのクウォーターだの
わめき散らして
そういうウソを広めたがるのが
パンスト顔のチョンの妄想

実際に韓国の掲示板ではそういう卑屈さと劣等感が大爆発した
日本のパッチリ目に高身長の天然美形の日本人男女に対する
外部からの混血妄想断定だらけになってる

そういう書き込みしてるのが在日チョンや帰化チョンからの
書き込みのリトマス紙のバロメーターだという目安になる

67 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:16:51.32 ID:atzeVMj10
空から

68 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:17:33.25 ID:tD0SBCAt0
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的に、もっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いで、アイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg

69 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:18:16.18 ID:siU7ZOXq0
百済無い話だ

70 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:18:39.41 ID:oIhYhVpM0
ホルホルホル
  * ・ ゜  *  。 i
゜ 。 i.∧_,,,∧ * i  ・
 * ゜.< "`∀´>。 *。  韓国発祥ニダ
。 * (    ) 。 i *
.。 i 。し―-J * ・

71 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:18:50.92 ID:84ox5M/s0
イスラエルからの10支族の末裔って話しもあながち都市伝説じゃないよな
遺伝子的にも

72 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:19:11.91 ID:Uf8FrzuX0
まあ天皇は割と遅くに入ってきた秦さんですな

73 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:20:11.04 ID:84ox5M/s0
朝鮮人は関係ないのに捏造にいそしんでるからな
詰まらんドラマを国策で作って、百済を韓国と関係あるみたいにしてる。
韓国人が洗脳されてる。

74 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:20:21.68 ID:Vl78u92e0
>>59
いや、全く同じ

沖縄も北海道も本州も畿内も
全部同じ系譜が通ってる

それが一番原初の海洋ポリネシアン縄文系大和民族倭人
海洋ポリネシアンの系譜はラピタ人

75 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:21:33.00 ID:SLvmqkRs0
大陸から海を渡ってはおかしいいだろ。
元々陸続きだったんだから。

76 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:21:54.13 ID:i8NIA94d0
中心は北海道から入ってきたモンゴりアンやエスキモー系ですよ
アイヌは南方から北海道に追いやられた

77 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:22:45.03 ID:ReSfe+QD0
☆彡海外の反応「日本にも超古代文明が…」
飛鳥に眠る謎の巨大石造物に海外から驚きの声
http://buzzbroadcast.blog.fc2.com/blog-entry-242.html

78 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:23:00.76 ID:tD0SBCAt0
>>74
やはりアイヌ人と琉球人の方が本土人よりも遺伝的に近かった - 東大など
http://s.news.mynavi.jp/news/2012/11/02/126/index.html

総合研究大学院大学と東京大学は11月1日、日本列島人(アイヌ人、琉球人、
本土人)のゲノム解析により、現代日本列島人は、縄文人の系統と、弥生系渡来人
の系統の混血であることを支持する結果を得たとし、アイヌ人から見ると
琉球人が遺伝的に最も近縁であり、両者の中間に位置する本土人は、琉球人に
次いでアイヌ人に近いことが示されたと発表した。

「二重構造モデル」が現在の定説となっている。
これによれば、日本列島に最初に移住し縄文人を形成したのは、東南アジアに
住んでいた古いタイプのアジア人集団の子孫だという。その後、縄文時代から
弥生時代に変遷するころに、北東アジアに居住していた人々の一派が日本列島
に渡来してきた。
彼らは極端な寒冷地に住んでいたために、寒冷適応を経て、顔などの形態が
縄文人とは異なっている。この新しいタイプの人々(弥生時代以降の渡来人)は、
北部九州に始まって、本州の日本海沿岸、近畿地方に移住を重ね、先住民で
ある縄文人の子孫と混血を繰り返した。

ところが、北海道にいた縄文人の子孫集団は、この渡来人との混血をほとんど
経ず、やがてアイヌ人集団につながっていったのである。沖縄を中心とする
南西諸島の集団も、本土から多くの移住があったために、北海道ほど明瞭で
はないが、それでも日本列島本土に比べると縄文人の特徴をより強く残した。

縄文人のDNA分析完了!日本人とは関係なかった。

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

79 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:23:01.60 ID:i8NIA94d0
蘇我さんはミクロネシアンです

80 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:23:12.99 ID:tD0SBCAt0
>>73
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的に、もっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いで、アイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

81 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:23:30.28 ID:35ebmmPC0
朝鮮からやってきた高貴な人々が、元々日本に住んでいた原住民を支配したのが
日本の始まりって聞いたことがあるよ
高天原っていうのは朝鮮半島なんだって(´・ω・`)

82 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:24:39.95 ID:+l6yN9f/0
そもそも陸続きだった時代の話でしょう

>>2
息長さんだと思う

83 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:25:14.27 ID:kSqTNubn0
日本人と中国人って結構外見が似てるのに
その中間に位置する朝鮮人ってなぜか日本人とも中国人とも似てないよね

彼らはどっから来たんだ?

84 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:25:40.33 ID:lxEQBCfJ0
北海道ホルホルスレ

85 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:25:41.12 ID:tD0SBCAt0
>>81
小浜基次「形質人類学から見た日本の東と西」
『国文学の解釈と鑑賞』二八巻五号

畿内型は西日本の畿内を中心として、瀬戸内海沿岸を経て、朝鮮につらなり、
東北・裏日本型は東日本より裏日本に広がり、西日本では、畿内型の周辺を
とりかこんでいる。西日本の離島には代表的な東日本型形質が残されている。
このような両型の地理的分布によつて、集団の移動を推定すると、はじめに、
東北・裏日本型集団が広く日本全土に先住し、のちに、畿内型集団が朝鮮半
島より渡来し、瀬戸内海沿岸を通つて、畿内に集中し、その一部はさらに、
東進したものであろう。古代の高い文化が、畿内を中心として栄えた史実に
一致することは興味深い(以上、75頁)

(追加)形質人類学的にみた未解放部落
われわれの全国的な日本人調査のうちには、未開放部落もふくまれ、その調
査地区は近畿、山陽、九州、四国に散在する四七部落にわたつている。
(中略)
身長は一般に低身であるが、部落の生活環境によつては、長身の集団もある。
頭部については、いずれの地区も共通の中頭型を示し、頭長は大きく、頭幅
は小さい。したがつて、畿内のような高度の短頭地区内にはさまつた部落は、
一般集団との間に明らかな差異が認められる。しかし、山陰、北九州、四国
東北部などの中頭地区内にある部落は、一般集団と近似し、差異は少ない。
畿内地区における両集団の差異は畿内人と山陰人とのちがいにすぎないので
ある。そのほかの形質、たとえば、頭頂高指数や頭部の測度、指数などにつ
いても、部落はまつたく東北・裏日本型に類似している。
大陸朝鮮型形質のもつとも濃厚な畿内地区に、もつとも非朝鮮的な形質を持
つ東北・裏日本型の部落が孤島として介在することは、注目に値する。おそ
らくは、婚姻と住居の制限によつて内婚率が高く、特異の形質がよく保たれ
ているものと思われる。このような部落の成因については、文化史その他の
分野より検討せらるべき課題であろう。(成績はいずれも男子資料による)
(大阪大学医学部教授)

86 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:26:01.37 ID:tD0SBCAt0
>>83
日本人の起源 〜遺伝学電子博物館
http://www.nig.ac.jp/museum/evolution/02_e.html

特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。やはりこの分析で
も、韓国人と本土日本人は遺伝的にきわめて近縁な関係にあることが明らかとなった
のである。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_02.gif

つぎに、集団間で求めた遺伝距離をもとに集団の系統樹を作成した(図26)。この系
統樹では、アフリカ人が他の人類集団に先がけて分岐し、続いてヨーロッパ人が分か
れ、さらにアメリカ先住民が分岐している。最後に、東アジアの五集団が単一系統
のクラスターを形成して枝分かれしてくる。東アジア人のクラスターでは、アイヌ
が最初に分岐し、続いて中国人が枝分かれしてきたことが読み取れる。続いて琉球人
が枝分かれし、最後に韓国人と日本人が緊密なグループとして分岐してくる。

http://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2014/05/21/dna.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

87 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:26:23.71 ID:+l6yN9f/0
>>83
モンゴル人の方が中国人より日本人に似てる
あとベトナム人とかラオスあたりの人

88 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:27:17.46 ID:i8NIA94d0
物部さん:北方モンゴリアン
蘇我さん:ミクロネシアン
秦さん:大陸系

89 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:29:28.61 ID:84ox5M/s0
日本人と韓国人は違う
調べたの在日だよ

90 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:29:30.33 ID:i8NIA94d0
>>83
原始中国人と朝鮮人は似ています
今の丸顔系な中国人は南方と混血しています

91 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:29:55.06 ID:hq8XVzFT0
>イスラエルからの10支族の末裔
 
縄文人はそれ以前に世界的に広まっていてラテン語族がそれを上書きするように広がった可能性が言語学の研究で指摘されている
これが遺伝子からの判別を難しくしている
日本は上書きされずに残ったエリアで10支族の末裔ってのは神話だけど
本来の中東周辺の古代民とその習慣を受け継いでいる可能性は否定できない

92 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:30:15.46 ID:tD0SBCAt0
>>1
「アジア人の人類史から見た日本人の二重構造」
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html
2重構造を調べていくと、地域によっていろいろ意外な特徴があることがわかる。

北海道・東北・沖縄の人達は当然、縄文人の特色が出ます。また西日本の人達は
渡来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
な日本人のデーターと全く違う数値を示します。
100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われ
ます。

梅原猛・埴原和郎 著 「アイヌは原日本人か」

http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
近畿の人と朝鮮人が非常に近いことが目立つ

(1)アイヌは北方に住んでいても「寒冷地適応」を受けていない。
(2)朝鮮半島から渡来した弥生人たちは北方的要素をもっている。
(3)近畿人が朝鮮人に近いということは、近畿地方の人々は弥生人の混血の影響を相当に受けていると想像される。

私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)
畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)
大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

93 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:30:46.01 ID:tD0SBCAt0
>>91
日本民族はインド→東南アジア→朝鮮半島と渡ってきた
http://s.webry.info/sp/hibikan.at.webry.info/200912/article_90.html
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/019/532/84/N000/000/000/126055528658616313161_jinrui-kakusan.jpg

 東アジアや東南アジアに住む主な民族は、現在のインドから数万年前にタイや
マレーシア、インドネシアに入った共通の祖先が、南から北へ移動しながら形成さ
れた可能性が高いことが日本や中国など10か国の共同研究でわかった。

 また、地理的に近く、言語が似ている民族は、やはり遺伝的な特徴も似通ってお
り、日本人と最も近いのは韓国人だった。

各民族間にどの程度の差があるのかも今回の研究で確認された。韓国人とアフリカ人
の差を100とした場合、韓国人と中国人は5.03、韓国人と日本人は4.23、
中国人と日本人は6.99、韓国人とヨーロッパ人は58.2だった。

94 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:31:23.03 ID:EXUY3hqc0
対馬ルートはやめて
沖縄ルートも遠慮しとく
となると北海道ルート有力説でOK

95 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:32:23.92 ID:84ox5M/s0
日本人は優秀だから中国人や朝鮮人も起源を主張するだけ

96 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:33:07.25 ID:5zML52hM0
本土人は朝鮮兄弟だろどーみてもw

97 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:33:07.77 ID:8X7v/5oR0
どこのバカメディアかとおもったらアカヒww

全部違うから変だと思ったわ

98 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:33:18.60 ID:vQE3lF830
>>1
安倍は朝鮮ルート
山口行ってみりゃ判る

99 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:33:25.47 ID:9y7OxK6H0
エベンキ朝鮮人と何の関係も無いならそれで良い。

100 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:34:17.10 ID:TYhOdjPC0
トゥシムルートは必死で否定するのだろうな、ネトウヨどもがw

JAPの心根には、大韓への拭い切れないコンプレックスが横たわっているからな、それが善良な在日僑胞への差別に繋がっている

101 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:34:38.18 ID:5zML52hM0
>>68
コレが1番しっくりくる。

アイヌて沖縄人とソックリでんがなw

102 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:35:09.07 ID:tD0SBCAt0
>>89
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的に、もっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いで、アイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

103 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:36:12.49 ID:9y7OxK6H0
>>100
エベンキがなんか言ってるw

104 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:36:35.57 ID:LSUIiysJ0
縄文文化と弥生文化は、チラッと見てわかるほど違う。
日本列島には人 + 文化の流入が何度かあったのだろうさ。

さて、どこからどのように流入したのか。その話になると、
某K国人が「民族主義的イデオロギー」を振りかざして、
あれこれと言い出す。証拠なんか無くて、憶測 + 願望
であることが多い。

105 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:37:54.60 ID:eiFzx7ah0
ムー大陸ルート

106 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:38:26.60 ID:5zML52hM0
>>102
天才

107 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:38:29.20 ID:Q4DsamnJ0
真上からだよ

108 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:38:42.92 ID:Jlwd3UCi0
蒙古斑の有無で測れるだろ

109 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:40:01.21 ID:tD0SBCAt0
>>101
蒙古ひだ

http://www2.cc22.ne.jp/hiro_ko/9-0roots.html
【試行私考 日本人解剖】第3章 ルーツ 縄文人か弥生人か
2008.08.25 MSN産経新聞

旧ソ連の人類学者、レヴィンの研究

 レヴィンは、第二次大戦直後、シベリアに抑留された元日本兵約1万300人を調査。朝鮮半島では、一重まぶたに伴い涙丘がまぶたで覆われる「蒙古ひだ」が多いが、日本では近畿に最も多く、東西へ向かうにしたがって少なくなることを指摘した。
 レヴィンは頭の形態や身長、ひげの濃さなども調べた結果、「日本人には、蒙古ひだが小さくひげが濃いアイヌ系要素と、蒙古ひだが大きくひげが薄い朝鮮系要素という二大要素がある」と分析。
 「アイヌ系」は縄文人の古い特徴を受け継ぎ、近畿に多い「朝鮮系」は弥生以降の渡来人の新しい特徴を持つという。


1885年、東京人類学会の会員であった箕作源八は被差別部落民が差別される理由に関して外国人説と職業説をあげ、
これについて会員の意見を募ると同時に、「穢多ノ風俗」について各地の報告を求めた〔『東京人類学会雑誌』第6号〕。
これに応えて各地からの被差別部落民にかんする伝承や関係文献の紹介がなされている。
その多くは、被差別部落民を日本人とは異なる「人種」として捉え、その起源について論しるものであった。

鳥居龍蔵(人類学者):被差別部落民の特徴を、「蒙古眼」の特徴が見られないこと、頭示数の平均が75と「頭の幅狭隘なること」に言及し、
これが「所謂マレイ諸島ポリネリヤン島の土人即ちマレヨポリネリアン種族に類似せるを発見せり」と述べている。

110 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:41:42.83 ID:hq8XVzFT0
半島ルートを無条件に全否定して考察しないと
亡国の策略に陥ってしまう
利休の茶室まで半島起源とする説をNHKは流してしまっているし

111 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:42:19.24 ID:sr/s+rF70
そんな分からないことを議論するのは時間の無駄

112 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:43:02.10 ID:5zML52hM0
沖縄に朝鮮人と罵倒する、朝鮮兄弟w

ギャグか何かか?

同族嫌悪か? 差別はいかんぞw

113 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:43:04.51 ID:84ox5M/s0
中国人は異民族の混血だし、朝鮮人はモンゴルに侵略され血が混ざっている。

114 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:43:30.10 ID:hq8XVzFT0
>>111
分かっていたら議論の余地ないじゃん

115 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:43:39.85 ID:tD0SBCAt0
>>112
(前略)小浜さんは形質人類学の立場から日本列島の、東と西に住む人びとの差異をいろいろな角度から指摘されておられます。
その中で私(網野善彦)がもっともショックを受けたのは、朝鮮半島人と、近畿、瀬戸内海沿岸の人びととがきわめてよく似ており、形質上は同じであると指摘されている点です。
そしてそれに対して、山陰・北陸と東北の人びとと近畿人との差異は、朝鮮半島人と近畿人との違いに比べて、はるかに大きく、
東北、北陸の人びとはむしろアイヌに近いと小浜さんは強調しておられます。
これは頭部の特性、短頭、中頭、長頭をはじめ、身体的な特質から導き出された結論ですが、さらに衝撃的だったのは小浜さんの、被差別部落に踏み込んだ発言でした。
小浜さんは大阪大学の方ですから、ここまで立ち入っておられるのですが、この論文の書かれた時期には、
被差別部落民は朝鮮半島から渡ってきた人たちだというとらえ方をする人たちが、関西では少なからずあったと思います。
これに対して、小浜さんはとんでもない誤りで、むしろ部落を差別している人びとの方が朝鮮半島人にそっくりで、
差別されている被差別部落の人びとは、東日本人、東北北陸型の人びととむしろ形質上はよく似ているとされています。
小浜さんは被差別部落の人びとが朝鮮半島からきたなどということはまったくの誤りだと強調されているのです。

(網野善彦『宮本常一『忘れられた日本人』を読む』(岩波現代文庫,2013)137-138頁)

116 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:43:50.85 ID:9rmq6BV40
沖縄人は九州から南下したのが判明している
台湾から北上したのではない

117 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:44:51.51 ID:84ox5M/s0
別に朝鮮人を差別してるのではなく、犯罪者を非難すると朝鮮人になるだけだよな?

118 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:48:04.10 ID:adwCBtlm0
>>117
戦争中民族

119 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:52:03.52 ID:LSUIiysJ0
朝鮮半島には、石器時代の遺跡なんて、ロクに無いのではないか。
それに続く時代の遺跡だって、あまり聞いた記憶がない。
(詳しい人、教えてね)
どうも朝鮮半島経由での日本への文化・人の流入って、
微かなものだったんだろう。
なお、歴史文献がない時代の話をしています。

120 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:52:08.16 ID:p9mOxwCk0
日本人と朝鮮人の見分け方。
顔を洗うとき日本人は手を動かす、朝鮮人は顔を動かして洗う。

121 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:52:27.54 ID:cjxXu5Mv0
私達にみな父と母が一人ずついるのよ
祖父は二人に祖母も二人よ
曽祖父は四人で高祖父は八人よ
1世紀に4世代だとして20世紀も前ならば80世代の歴史があるの

80世代前のじいちゃんばあちゃんなんて2の80乗人いるのよ
1208垓92581京9614兆6291億7470万6176人よ
その歴史がただの一度も一箇所も途切れることなく集約して生まれて来たのがお前なのよ

全部まとめていろいろあった!で良いじゃないのよ?
時勢の政治や思想に捉われて歴史を語ることほどくだらないことはない

122 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:52:33.77 ID:aCHZ7nPU0
同じ時期に世界中で同じような生物が繁栄したというだけだろ
日本は島国だから朝鮮や中国とは少し違ったDNAが独自に発展したそんだけのことだと思うが

123 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:52:51.41 ID:ZFtyjqV10
およそ30万年前の、第2間氷期の海水が上昇した頃の日本の古地理図。
http://unohideoblog2009.up.n.seesaa.net/unohideoblog2009/image/015.JPG?d=a0

2万年から1万8000年前の第4氷期。
http://unohideoblog2009.up.n.seesaa.net/unohideoblog2009/image/014.JPG?d=a0

沖縄ルートはあやしい

124 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:54:10.17 ID:F7dx6WmW0
>>3
なんで原形とどめていないとまで言われるその写真をわざわざ出してきたの?

125 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:55:34.16 ID:oZwgHj3o0
スンダランドから来た南方系が縄文人だろう
記事の北方説は昔は有力だったが
最近の縄文人骨の核DNA解析からは北方説は全く支持されない
古い説をドヤガオで載せているバカな記事である

126 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 07:56:02.51 ID:nXfgjcVd0
日本海側 秋田 北陸から山陰にかけて 

シベリアからの影響 日本全体からするとモンゴル系

DNA色濃く残っているとか

他方から少人数でやって来ても そこで土着テリトリーを

育まなければ途絶えてしまうが


母親だけが持ち 子孫に繋げるDNAだとか

127 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:01:20.14 ID:2zeq8jp30
沖縄人と中国語韓国人は顔つきや体型が一目で違うのがわかる
現代の日本人はそれらの中間的な顔をしている
また沖縄の言葉も中国語韓国語とは全く異なり、今でも古い日本語が残っているらしい
中国には、沖縄は中国の一部と認識している人がいるらしいが、唯一の接点は琉球王国時代の交易しかないのだが

128 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:01:30.94 ID:4jXffCPs0
>>51
なにその大麻や武器の密輸ルート

129 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:08:55.15 ID:p029BC5+0
>>1
弥生人はイスラム人

130 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:10:24.58 ID:tD0SBCAt0
>>127
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20120526/00/cyrus2/39/9a/j/o0585047311993262057.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

131 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:10:46.14 ID:tD0SBCAt0
>>127
やはりアイヌ人と琉球人の方が本土人よりも遺伝的に近かった - 東大など
http://s.news.mynavi.jp/news/2012/11/02/126/index.html

総合研究大学院大学と東京大学は11月1日、日本列島人(アイヌ人、琉球人、
本土人)のゲノム解析により、現代日本列島人は、縄文人の系統と、弥生系渡来人
の系統の混血であることを支持する結果を得たとし、アイヌ人から見ると
琉球人が遺伝的に最も近縁であり、両者の中間に位置する本土人は、琉球人に
次いでアイヌ人に近いことが示されたと発表した。

「二重構造モデル」が現在の定説となっている。
これによれば、日本列島に最初に移住し縄文人を形成したのは、東南アジアに
住んでいた古いタイプのアジア人集団の子孫だという。その後、縄文時代から
弥生時代に変遷するころに、北東アジアに居住していた人々の一派が日本列島
に渡来してきた。
彼らは極端な寒冷地に住んでいたために、寒冷適応を経て、顔などの形態が
縄文人とは異なっている。この新しいタイプの人々(弥生時代以降の渡来人)は、
北部九州に始まって、本州の日本海沿岸、近畿地方に移住を重ね、先住民で
ある縄文人の子孫と混血を繰り返した。

ところが、北海道にいた縄文人の子孫集団は、この渡来人との混血をほとんど
経ず、やがてアイヌ人集団につながっていったのである。沖縄を中心とする
南西諸島の集団も、本土から多くの移住があったために、北海道ほど明瞭で
はないが、それでも日本列島本土に比べると縄文人の特徴をより強く残した。

縄文人のDNA分析完了!日本人とは関係なかった。

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

132 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:10:53.65 ID:IsV69/Ek0
>>74
>倭人

それシナ人が勝手に名付けた蔑称だから使うなよ。
本来「倭」とは小さくみすぼらしい事の意味。
だからこそ日本人自ら「和」の文字に置き換えた。

よく覚えておけ

133 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:12:39.61 ID:acd0b0C50
>>130
コンプレックスまみれの東北の人かな?

134 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:14:11.64 ID:hGVMId1M0
http://tokyox.matrix.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/07/20140730-141514-51314032.jpg

DNAの分布
D2 縄文系
O2b弥生系
O2a南島系
O3大陸系

D2が無い=非日本人

http://garapagos.hotcom-cafe.com/1-3.htm

日本のDNAの分布

アジアでD2系の遺伝子を持ってるのは日本とチベットだけ

135 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:14:33.37 ID:acd0b0C50
>>132
結局漢字に頼ってるんだからシナ人とか馬鹿にすんなよ

136 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:15:01.44 ID:2bsOW2iN0
日本人の遺伝子って太平洋の島々やアメリカ原住民と遺伝子に一番ちかいんだよね
ムー大陸とかあったんじゃなかろうか?
アジアの中で日本人だけ異質過ぎる

137 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:15:15.16 ID:ZFtyjqV10
篠田氏はこの「二重構造モデル」を、DNA分析による科学的な見地からの検証を試みた。日本にしか存在しない「M9b」「M7a」と言われるミトコンドリアは、縄文人に多く含まれるDNAであり、
北海道のアイヌや沖縄の人々に色濃く残っているという。

そして、日本人に一番多い「D4」と言われるDNAは、弥生人に多く含まれるDNAであり、日本人の他に中国東北部や韓国人に多いという。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/96484

およそ30万年前の、第2間氷期の海水が上昇した頃の日本の古地理図。
http://unohideoblog2009.up.n.seesaa.net/unohideoblog2009/image/015.JPG?d=a0

2万年から1万8000年前の第4氷期。
http://unohideoblog2009.up.n.seesaa.net/unohideoblog2009/image/014.JPG?d=a0

日本列島を中心に考えると沖縄は中国から流れた別ルートだろ

138 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:17:43.94 ID:tD0SBCAt0
日本独自のD2はアイヌの遺伝子。
アイヌの9割がD2系統。近畿のD2は被差別部落民。
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2/D_keitou_no_bunnpu_to_idou.jpg

日本人(関東)D2 48.2%  O2 30.7%  O3 14.5%
日本人(関西)D2 26.8%  O2 37.1%  O3 23.9%
Nonaka 2007
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1469-1809.2006.00343.x/full

私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

139 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:19:31.20 ID:E2JvAEblO
>>123
勘違いしている人が多いけど
古代なら、歩くよりもイカダで海を移動する方が楽だったりしたよ

140 :(。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT :2016/07/04(月) 08:19:44.69 ID:GAZ3fQN00
ムー大陸の子孫なんだから、元からここに居ましたよ
(´・ω・`)

141 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:20:41.63 ID:ZFtyjqV10
>>139
難民みたいねやつはいねえw

142 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:22:30.79 ID:2kJA3XQh0
まぁどこから来ようとどうでもいいんだけど日本人になったことが大切
半島からも来たんだろう でもそれだけじゃないからね

143 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:22:59.03 ID:Cv1I017Y0
長期にわたって多方向から吹き溜まって混血
ルーツ探しとかナンセンス

144 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:23:29.78 ID:acd0b0C50
つーか日本人の定義が意味不明なんだよ
オコエ瑠偉も日本人なんだから、彼の場合は父はナイジェリア人で、ルートは飛行機だろ

145 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:26:32.17 ID:GsaYXrBS0
いろんなルートからやってきた人たちが日本列島で日本人になったんだからどれか一つにこだわる意味なんてないだろ

146 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:27:36.12 ID:CBLYz40t0
沖縄ルートは現実的にありえないだろ
当時の人間が偶然にしても渡れる距離じゃない

考えられるのは、朝鮮半島&中国方面から来たか
北海道ルートだろ、ただ北海道ルートも色々と怪しいから
現実的には朝鮮半島から渡って来たんじゃね?
まあ何万年も前の話だろうが

147 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:29:59.88 ID:2zeq8jp30
おまえら沖縄土人と叩いて喜んでいるが、日本人の純粋な祖先だぞ
半島から渡ってきた弥生系も祖先だろうけど、沖縄人こそ1番古い日本のルーツだぞ

148 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:30:47.60 ID:9rmq6BV40
>>139
楽じゃないし大勢は移動できない

149 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:32:29.86 ID:11466oJy0
>>147
朝鮮人の血がさわいで縄文血統に攻撃したいんだろw

150 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:33:00.94 ID:Vx8qW8vK0
海と小さなでつながってんだからどこからでも来るわ

151 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:33:11.22 ID:Zh1u2Ao+0
篠田氏はこの「二重構造モデル」を、DNA分析による科学的な見地からの検証を試みた。
日本にしか存在しない「M9b」「M7a」と言われるミトコンドリアは、縄文人に多く含まれるDNAであり、
北海道のアイヌや沖縄の人々に色濃く残っているという。

そして、日本人に一番多い「D4」と言われるDNAは、弥生人に多く含まれるDNAであり、日本人の他に中国東北部や韓国人に多いという。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/96484

篠田氏「揚子江流域で稲作を始めた人々が、日本に渡って弥生人となり、南に渡った人々がベトナムの文化を変えた」
http://d.hatena.ne.jp/Bloody_R/20130825/1377420141

およそ30万年前の、第2間氷期の海水が上昇した頃の日本の古地理図。
http://unohideoblog2009.up.n.seesaa.net/unohideoblog2009/image/015.JPG?d=a0

2万年から1万8000年前の第4氷期。
http://unohideoblog2009.up.n.seesaa.net/unohideoblog2009/image/014.JPG?d=a0


「朝鮮半島・対馬ルート」
「北海道ルート」

○「中国ルート」
×「沖縄ルート」

152 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:34:07.57 ID:GC68vYmz0
最新の研究によると、700年前に人類と分岐したチンパンジーが本州まで来てジャップとなった。
ジャップが猿であることは遺伝子調査により判明している。

153 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:35:50.42 ID:11466oJy0
>>152
朝鮮人が本土人に猿するの、何のジョークになるのか?
自爆するだろ?

154 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:35:59.54 ID:J9Vg7fPp0
>>145
日本人のルーツ わこく
http://www.wakoku.net/post.html

155 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:37:12.93 ID:2zeq8jp30
弥生系が半島からやって来て、元から住んでいた縄文人と混ざり合ったのが現代の日本人ならば、言語的には支配されなかった事を考えると、やって来た弥生系の人の数はそれ程多くはなかったんだろうね

156 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:37:36.35 ID:12iWQWnc0
対馬ルートかな・・

157 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:39:15.80 ID:9HZVT2bh0
日本人の体形、容貌、肌の色をみれば、北方系、南方系、朝鮮系、中国系の
いろんな血が混じっているのは明白でしょ

158 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:40:38.81 ID:RBBkD3aD0
元々日本は台湾の東辺りに存在していたのが
長い年月をかけてフィリピン海プレートの拡大と共に徐々に北上してきたと思う
グーグルアースの日本付近の海底を見ると
台湾から九州にかけて何かを引き摺った様な不自然な地形が続いてるからね

159 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:40:56.12 ID:2zeq8jp30
>>157 日本は単一民族である!と昔学校で教わった 笑

160 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:41:03.71 ID:12iWQWnc0
沖縄と北海系からではないな。

161 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:41:08.59 ID:35004lN20
沖縄は元々は琉球国
琉球民族と大和民族は異民族同士だろ
異民族同士なんだよ

162 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:43:02.13 ID:2zeq8jp30
>>161 それは後々の国家としてだろ
沖縄人は民族的には1番古い日本の系統

163 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:43:12.54 ID:12iWQWnc0
>>161
アイヌとも違うしね。

164 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:43:18.19 ID:r+6wcpFl0
近年やたら縄文人が神格化されてるけど、渡来系が混ざらず純縄文系だったとしてもそれは
東シベリアの非白人や東アジア諸国と同じような民族だろ?
そんな羨むような連中とはとても思えない

165 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:43:54.51 ID:NK3UyZGO0
チョンからでないことは顔を見れば確かだな

166 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:43:59.06 ID:VuSdNjyw0
ヘブライ人じゃないのか。
証拠:キリストの墓

167 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:45:42.39 ID:12iWQWnc0
>>165
ちょんではないが中国だと思うけどねw

168 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:45:49.07 ID:fBlBcboVO
朝鮮半島経由だとしても
当時の朝鮮半島の人といま朝鮮半島に住んでるやつらとは全然違う

169 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:47:02.12 ID:AArHrdWF0
>>168
万能ミンジョク エベンキw すかw?

アベンキな方々w

170 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:47:04.13 ID:Zh1u2Ao+0
朝日説

第6章 対馬ルート、最初の日本人の謎
3ルートで最も早く日本に入ったのが対馬。学界では見過ごされてきたが、
対馬から本州へは海を越える必要がある。しかも到来直後の遺跡からは、
世界最古の往復航海を示す証拠が。最初の日本人は、航海者だったのだ

第7章 沖縄ルート、難関の大航海
沖縄に来た祖先は誰だったのか。本州と全く異なる遺跡の証拠は
南ルートを示唆する。だがそれには台湾から黒潮を横断し100キロを
はるかに超える航海が必要。その本当の困難さを知るには、航海の再現実験しかない

第8章 北海道ルート、シベリアからの大移動
北海道の人類出現は3ルートで最も遅い。すると彼らは大陸でなく
本州由来の可能性もあるのか? だが北海道の2万5000年前の石器文化は
北ルートと共通する。やはりシベリアから南下してきた祖先がいたのだ
https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%9D%A5%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E6%B5%B7%E9%83%A8-%E9%99%BD%E4%BB%8B/dp/4163904107

171 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:47:25.36 ID:t5igeSpN0
>>162
沖縄台湾とアイヌは意外と似た部分がある
琉球とアイヌを縄文人というか旧日本人として考えると、
九州と中国地方に弥生人というか新日本人が入ってきて旧日本人を分断し、
その後独自の発展を遂げたと見るのもあり
神武東征に出てくる敵はアイヌっぽい名前だったりするしな

172 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:47:35.96 ID:11466oJy0
>>163
アイヌと瓜二つで同じ縄文だなw

173 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:47:58.95 ID:35004lN20
>>161
国家が違うなら異民族だろ
単に隣国同士だっただけだろう

琉球民族と大和民族は一目見て判別つけることが出来る
大陸の人達と大和民族の方が判別がつきにくい
大方の大和民族は大陸から流れてきた人達との混血が進んで
同化したんだろうよ

174 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:48:57.33 ID:6foR0pOI0
韓国が主張する日本の教科書記載
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org929844.jpg

175 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:49:53.45 ID:12iWQWnc0
アイヌの遺伝子はロシアに近いよ。

176 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:50:20.15 ID:fYRFfErI0
>>131
おもしろいな
アイヌは縄文そのもので
沖縄人は縄文人+奈良平安時代ぐらいの本土からの移住集団の混血ってことか

177 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:51:42.82 ID:2zeq8jp30
>>173 民族と国家は違うよ
北朝鮮と韓国は国家は違っても同じ民族だよ

178 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:52:01.47 ID:12iWQWnc0
>>172
平たい顔の民族は寧ろモンゴルに近いのだ・・そしてモンゴルは中国に近いのだww
アイヌは別ww

179 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:54:07.44 ID:zQv3ZCUV0
アイヌ琉球の縄文人系が最初にいて、喜界カルデラで西日本が壊滅した後に
その空白地に弥生の渡来系が渡ってきたんじゃないの?

180 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:54:57.14 ID:35004lN20
>>177
北朝鮮と韓国は元々は一つの国だったが
後に戦争で2つに分けられただけなんじゃないのか?
大和民族と琉球民族は元々異国なんだよ

181 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:56:09.85 ID:L39KuNW30
>>53
と、思うだろ。
でも遺伝的には証拠があるんだよ。
バイカル湖付近にいたマンモスハンターで
細石刃というオルファカッターみたいなものを発明していた奴等が
俺達のご先祖様の一つ。
確実に北海道経由でマンモスを追って日本に来てたんよ。
でも日本にマンモスいなかったんよw
で、海獣をとるほうに転向したんじゃないのかな。

182 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:57:57.96 ID:mjkFgfkJ0
▼梅原猛(愛知県出身・京都在住の哲学者)
『近畿人は日本人全体からかけ離れて朝鮮人に近い。東大の埴原和郎先生は近畿人は日本人じゃないと言うんだ』
▼中上健次(和歌山県出身・作家)
『大阪はね、ほとんど韓国と一緒の土地だと思うんです。着るものとか街並みだとか、ものすごく韓国に似てますね』
▼国民百科事典(平凡社)
『近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有することは注目に値する』
▼池田次郎(京都大学名誉教授・自然人類学)
『畿内人は韓国朝鮮人と同じグループに属し、日本人から最も離れている』
▼レヴィン(旧ソ連の人類学者)
『シベリア抑留者1万人を調査した結果、近畿人は朝鮮人とほぼ同じだが、東西へ向かうに従い日本人となっていく』
▼岩本光雄(京都大学名誉教授・霊長学)
『畿内人と大陸人、とりわけ朝鮮人は人種的につながっている』
▼埴原和郎(東京大学名誉教授・自然人類学)
『近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近く、日本人からは外れている』
▼関晃(東北大学名誉教授・熊本県出身)
『帰化人たちは、ほとんど全部が大阪京都奈良に根を下ろしたといってよい』
▼松村博文(札幌医科大学准教授・解剖学)
『畿内人は一番胴長短足の人たちなのです。朝鮮半島の人々も畿内人と同じようだとわかりました』
▼欠田早苗(兵庫医科大学名誉教授・解剖学)
『大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い』
▼ハシゲ徹(大阪民國総統)
『大阪の人たちは韓国人と非常によく似ている』
▼網野善彦(山梨県出身・歴史学者)
『以前サントリーの会長が東北には未開なクマソが住んでると言って問題になりましたが、あれは関西人の発想です』
▼ローラ(東京都出身・モデル)
『アニョハセヨは関西弁』
▼ユン・サンヒョン(南朝鮮出身・俳優)
『大阪は人の感じがなんとなく韓国人に近いようで親近感を持ちます』

記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的に、もっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いで、アイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

183 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:58:45.19 ID:fYRFfErI0
北海道ルートが全くなかったとは言わないが
既存の集団に遺伝的に大きな影響与える程の数は入ってないんじゃないか

184 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:58:48.42 ID:z3QVZAmY0
3ルート全部だろ。
いろいろなルートで日本列島に来た人々が融合して、
「日本人」という民族を作ったんだ。

185 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 08:59:18.91 ID:12iWQWnc0
>>180
右がアイヌなら左が琉球だわな・・顔つきも全く違うしおそらく遺伝子も微妙に
違ってるだろうな。ただ言える事は日本列島に先に住み着いてた民族はこの方々
なぁーと思う。

186 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:00:08.03 ID:HlCuqXdm0
いみふ

最初から日本にいたんでそ

187 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:00:35.13 ID:12iWQWnc0
秋田だってまた別物なんだぞww

188 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:00:41.88 ID:wHn5PNzsO
サイエンスゼロでやってたで
縄文人はアジアで細分化する前の古い人種だと、DNA解析で判明したそうや
陸ではなく海から日本列島に渡ってきたんやろな
日本人やったら縄文人のDNA残っとるらしいね
よく耳垢とかで乾いてる湿ってるで解るいうやんか、どっちがどっちだか忘れたけんど

189 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:01:01.39 ID:NVN6jjeW0
ムー大陸から来たんですけど?

190 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:04:01.71 ID:12iWQWnc0
>>182
そうなのか凄いじゃんwwそれで韓国人と日本人を兄弟だとしたい訳だww

191 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:05:24.12 ID:FGDuYkrf0
全部じゃねーの

192 :(。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT :2016/07/04(月) 09:07:36.92 ID:GAZ3fQN00
>>189
ムー大陸があった場所が日本及び太平洋諸島だよ
ほとんどが海に沈んで、一部残ってるのが日本列島とか太平洋諸島
(´・ω・`)

193 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:08:14.46 ID:ylRRe6XH0
日本人は天から来たんだよ。

194 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:09:03.31 ID:12iWQWnc0
関西人はチョンかもなw

195 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:10:07.50 ID:VGNzwJLH0
アフリカからこの3ルートを含め、様々なルートで入って来たと言うのが事実だろ。
そこから世界最古の土器を持つ縄文文化圏が出来上がり、逆に朝鮮半島に入っていって影響を与えたんだろうねえ。
朝鮮半島では縄文時代以前の人骨はほとんどせず、縄文土器がたくさん出土してる。

196 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:10:14.09 ID:jMmyuelj0
キルギスじゃなかったけ
中央アジアのあたり

197 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:10:23.65 ID:z3QVZAmY0
>>191
全部だよね。

198 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:12:13.68 ID:12iWQWnc0
>>195
朝鮮より中国だと思いますけどw

199 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:12:21.92 ID:Zh1u2Ao+0
「沖縄ルート」の根拠

最初の日本人は、航海者だったのだ

その本当の困難さを知るには、航海の再現実験しかない

小学2年生

200 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:12:32.13 ID:ylRRe6XH0
>>195
世界最古の土器を作れたのは地球外文明と接点を持ったからだよ。
地球上でこんな島国で世界最古の土器が発見されるなんて不自然だろ。
アフリカから近いエジプトや中東で発見されるのが自然だよ。

201 :株闘家ハイパー:2016/07/04(月) 09:15:16.35 ID:Oa2CYqOR0
DNAでは縄文人弥生人は長江あたりから来たわけで
その頃そのあたりにいた人種と今の中国人とは違って
日本人に近いわけ

でそこらから出航した船が黒潮に乘って九州四国紀伊半島に流れ着いたんだろうけど

ちなみに上海当たりから出た船が沖の黒潮に乘ったら太平洋方面を北上するわけで
朝鮮半島には行きませんので
長江→朝鮮半島→九州
このルートじゃありません

202 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:16:37.19 ID:XQ/v3tLl0
>>175
違う
>134見れば分かるが、アイヌはロシア系の遺伝子も混じってるが
8割は縄文系と言われるD2が含まれてる

ある意味アイヌこそが先住の日本人に近いDNAを持ってると思う、その次は沖縄だよ

203 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:17:25.34 ID:U09pc2fa0
>>123
嘘くさい古地図だなw

204 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:18:21.25 ID:VGNzwJLH0
>>200
アフリカから様々のルートで多様な文明に触れながら日本にたどり着き、北は寒冷、東は地理的に
太平洋で行き止まり、そこで留まり高度な文明が出来ても不思議じゃない。

205 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:20:17.96 ID:8EAkAzoW0
>>3
顔とは違う話なんだけど、勲章とかって天皇が与えるものだろ?
なんで天皇が勲章つけてるの?
誰が天皇に勲章を授与するの?自分で自分にあげたの?

206 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:23:09.52 ID:uhF11Ir10
縄文人は沖縄ルート。
弥生人は対馬ルート。
北海道ルートは無い。

207 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:24:45.98 ID:ylRRe6XH0
>>204
なんで行き止まりだからってそこにとどまった人が高度な文明を築くんだ。
世界的にはエジプトやメソポタミア、インダスや黄河だぞ。
世界最古の文明にも数えられない日本で最古の土器が発見されるのは不自然すぎるんだよ。

208 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:25:13.91 ID:6foR0pOI0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org929844.jpg

209 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:25:46.75 ID:uOtOJ7CqO
西日本人の一部で強烈な反応を示す「ぶ〇く」という言葉は
実は東北のほとんどの田舎は普通に使う

ちなみにぶ〇く=集落
言葉のままに使う差別でもなんでも無い

小さな事で差別差別と言い、米を食わない西日本人と人種は絶対に違うと思いたいw

210 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:26:14.31 ID:6foR0pOI0
騎馬民族説
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org929844.jpg

211 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:27:49.84 ID:1BwnSzFX0
まあ、対馬が一番現実的だろう

212 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:27:56.06 ID:khsbwfrZ0
朝鮮人湧きすぎスレw

213 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:29:15.58 ID:jhe/6Yuo0
>>194
いやチョンです。

214 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:30:59.75 ID:7sUcxoji0
真面目な話、日本人の祖先は主に朝鮮半島を経由してきたと思うが、
日本列島に住民が定着したあと半島を含む大陸部から日本人の祖先と同じルーツをもつ人種は
別の人種グループに駆逐されてしまい、日本列島を含むアジア辺境にしか生き残らなかったのではないかと思われ。
ハプログループD2染色体をもつ人種の現在の分布を見るとそう考えてしまう。

215 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:31:18.45 ID:JvoNSw820
シベリア方面と沖縄方面からの移動
そして半島に渡るルートを開拓
そして渡った集団のほとんどが滅びゴキブリ遺伝子を取り込んだ一部が戻ってきた
真相はこれだ

216 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:32:08.44 ID:jf0jK9QJ0
2ちゃんでこの手の話をしても意味ないよ。朝鮮否定からでしか物事見れない連中が沸くからな。いわゆる、同族嫌悪ってやつだ。

217 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:32:43.52 ID:VGNzwJLH0
>>207
でも事実なんだよな
古代文明の地は廃れ、文化は周辺地域で栄えて行くものだし

218 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:33:50.46 ID:ylRRe6XH0
>>214
古代の朝鮮半島と現代の朝鮮半島に暮らす人類は全く別の人種だから多少は朝鮮半島ルートでも日本には来てるだろう。
そもそも、陸続きだ,ったからあまり意味のない研究だろう。

219 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:33:52.75 ID:uhF11Ir10
遺伝子的には、関西人と朝鮮人て同じなんだろ?

220 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:35:30.34 ID:IPas83Lr0
日本に最古で入植したのは沖縄ルートだとナショジオの大規模調査の時言われてるだろ
DNAは南方系ハプロBな。太平洋に多く分布してる事からも航海技術はあっただろう
ちなみに俺はハプロB

221 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:36:59.64 ID:XiSSiVlo0
>>206
>縄文人は沖縄ルート。
>弥生人は対馬ルート。
>北海道ルートは無い。

だな
それが普通の考え
海水面も100メートル低かったという説もあるし

考古学は戦後にあまりに連合国や在日朝鮮人の意見を尊重しすぎ
それが間違えているとか関係ないもんな
誰が金もって権力持っているかで、権力者のご機嫌取りばかり

学説も彼ら外国人のおえらいさんの趣向にあわせてつくっているのが現状

誰もが日本の庶民なんで無視

子供じみた固定観念と権力への忠誠心

それが今の戦後の外国人崇拝の日本の考古学の根幹をなしている

ちょっと外国人のお偉いさんに脅されると慌てて意見を変える 
それが現状だ

222 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:37:13.89 ID:QNxTT5LN0
沖縄にも北から来た縄文系と南から来た港川系オーストラロイドのグループがいるはず

223 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:37:33.68 ID:uhWH2k170
対馬ルートはむしろ逆で
南方、長江、沖縄ルートから入ってきた人が対馬ルート使って南朝鮮に入ったんじゃないのか?

224 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:41:04.53 ID:snWqur7X0
>>219
性格も似てるよね。自己主張の仕方も同じ。

225 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:41:14.65 ID:Msf++lik0
少なくとも、日本人の大半は弥生人の子孫なわけだが、
弥生人はどう考えても対馬ルート以外有り得ないだろ

226 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:41:14.72 ID:IPas83Lr0
>>223
米とかそのルートらしいけど半島人が面倒だからほっとけばいいよ
日本語の元にはポリネシア系言語もあるとされてるし南方系が大集団の中では最古が今の定説だろ

227 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:45:08.84 ID:SrA9DUMr0
ハプログループD1b (Y染色体)

日本列島に到達したハプログループD1系統は、海洋資源に恵まれ、温暖であったため日本で繁栄した。
中国大陸から弥生人が日本列島にやってくるまでの約3万5,000年間に、
日本列島においてハプログループD1の中からハプログループD1bが誕生したと考えられる。
彼らは縄文人として、彫りの深い顔、濃い髭、二重まぶたの特徴を持ち、主に浅瀬で漁をして生活をし、
のちにはO系統などの弥生人と融合し、陸稲を栽培していたと考えられる。

今の日本人はD系とO系のハイブリット

228 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:46:04.29 ID:snWqur7X0
>>214
その通りで、ブータンとか東アジアの端っこに日本人と似たのが残っている。
中心部分は新たな征服民族。でも、朝鮮半島からいつの時代も日本にある程度
の数の朝鮮人が渡ってきているというのも事実だろう。

229 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:46:40.41 ID:uhF11Ir10
酒を飲めない下戸が多いのが関西。
九州や東北は下戸が少ない。
世界的にみて、アルコール分解酵素を持ってない人は中国人と朝鮮人と日本人に多い。

230 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:48:07.34 ID:Xz0FqZ2m0
北海道のアイヌは日本で一番の過疎地だった
それが真相で縄文時代から住む人もほとんどいないために縄文遺跡も残っていただけ

他の地域は大陸との交流や戦争もあり、とても忙しかった

今の東京と同じで外国人も受け入れていたし、日本に憧れてくる外国人も多かった
それが今の本州の有様

アイヌは文字さえないど田舎 ただそれだけ
琉球には文字もあり記録も残っているので、その血筋がはっきりとわかる
今の沖縄人は自分が源氏の子孫や天孫族の子孫だということさえ知らぬもの多数

231 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:49:49.13 ID:JvoNSw820
>>223
正解だな
Y染色体ハプログループからも明らかになってる

232 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:51:56.35 ID:bKehRPZR0
この手のソースとお前らの主張は


まったく信じない事にしてる

233 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:52:06.56 ID:Xz0FqZ2m0
>>229
それは仏教の影響
特にお酒はそうだ
>>228
古代の日本が朝鮮半島に任那日本府を持っていたのを知らないのか?
古代の朝鮮半島には逆に日本人が多かtぅたのだけれども
なんだかな、戦後の洗脳された日本人は基本的な日本の歴史も知らない

234 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:52:38.87 ID:bKehRPZR0
>>230
それ神話で伝説な。

235 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:52:51.40 ID:Xz0FqZ2m0
古代の日本が朝鮮半島に任那日本府を持っていたのを知らないのか?
古代の朝鮮半島には逆に日本人が多かったのだけれども
なんだかな、戦後の洗脳された日本人は基本的な日本の歴史も知らない

236 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:54:04.54 ID:Pu50IMLs0
弥生人と縄文人のファーストコンタクトが気になる。

237 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:56:40.25 ID:z3QVZAmY0
>>207
> なんで行き止まりだからってそこにとどまった人が高度な文明を築くんだ。

全く意味不明。逆に、なにを理由に高度な文明を築けないと考えるんだ?

238 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:57:29.88 ID:Xz0FqZ2m0
>>234

文字を持たない記録を持たない北海道のアイヌが
同じ日本人の琉球の由緒正しい歴史に嫉妬して琉球の歴史を否定するなって
マジ疲れるわ

239 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:58:30.19 ID:snWqur7X0
>>235
任那の日本府なんて大和政権が出来て400年も後の話。
せいぜい180年間存続しただけの話し。
ウヨの一つ覚えが任那日本府。

240 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:58:52.18 ID:y15ibf0w0
>>69
その嘘を一生懸命広めてたババアってまだ生きてるの?

241 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:59:14.98 ID:bKehRPZR0
>>238
琉球の歴史も知らんくせに知ったかするなサル

242 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 09:59:50.96 ID:r+6wcpFl0
>>159
世界的に見れば十分単一民族

243 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:00:17.41 ID:hEkZEToF0
日本人の元祖は氷河期に海面が低かった時期に大陸からきた狩猟民族だよ。
それがまず定着した。その後海面が上昇して島になったとき、船にのった連中が来た。
ルートは3つでロシア方面から北海道東北、中国大陸方面から九州および日本海岸、
そして太平洋岸に南洋の海洋民族。その後、大航海の先走りである中近東インド系が
大型船にのってくる。西から中国大陸まで陸路で来た連中も来る。それに便乗して
大陸で干された連中が大挙してやってくる。島なのでどこにも行くところがなく腰を落ち着けた。
大挙してやってきた連中で技術者は重宝され、その他は干された。そして混ざったのが
奈良時代以降の歴史。

244 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:00:29.55 ID:bKehRPZR0
>>230
沖縄人が源氏の子孫?


寝言は寝て言え

245 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:00:34.50 ID:Xz0FqZ2m0
>>239

アホくさ
卑弥呼の時代から既に朝鮮半島には日本人がいたのに
だから在日朝鮮人は嫌いなのだよ

いちいち日本の歴史に口は挟むな
バカが

246 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:00:57.03 ID:bKehRPZR0
>>242
国連が違うとしてるぞ〜

247 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:01:53.20 ID:snWqur7X0
>>242
欧州なんかいけば地域地域で顔つき一緒 日本は混血民族だと実感した

248 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:01:56.26 ID:v8OwYdwK0
>>246
明治になってから編入したアイヌだけ

249 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:02:44.72 ID:A0/svS4f0
手こぎ船でも、黒潮に乗れば楽々と琉球諸島に来れる沖縄ルートを否定して
海流の強さでウラジオ方面に流される対馬ルートを支持するアフォ学者

250 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:03:17.79 ID:qlApsR9r0
関野吉晴がアップし始めますた!

まだご覧になってない方は是非!!
http://www.sekino.info/

てか、誰かコンプリでうpしてくれないかなぁ・・
TV放映で全体の半分くらいしか観てないんだ、頼むわw

251 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:04:09.70 ID:bs2+Jns/O
>>1
アイソスタシーによる大陸の傾きを考慮してない、やり直しだな

252 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:05:15.51 ID:1ZU8F2GG0
まだ無人島の頃に大韓帝国から調査チームが初めて上陸したときの壁画が鮮明に描かれているよね。

253 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:06:07.30 ID:gUB/ltrT0
琉球の歴史を否定する在日朝鮮人ども

どうしても日本を分断させたいらしい

そのために使われるのが北海道の過疎地のアイヌ

琉球の正史さえ罵倒すれば否定できると考えるのが外人の考え

反日外国人に都合の良い主張が多い まあ殆どが外国の工作員だが

254 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:06:17.47 ID:snWqur7X0
>>245
それでは挑戦半島の人間が日本人のルーツだということになろうが
ばぁ〜かぁ

255 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:06:42.08 ID:IPas83Lr0
>>245
233で下戸を遺伝子じゃなくて仏教の話にしちゃうお前は話さない方がいいよ
下戸の遺伝子はモンゴル辺りで発生したものだから
任那政府の話もそう
ルーツには関係ないからここで話題にする必要はない
半島人に粘着されるだけ

256 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:07:13.59 ID:q+jEfGkI0
>>235
今も中学社会科授業でやってるよ
教科書にも載ってるし(朝貢の見返りに任那統治)

但し、任那の存在を否定する韓国
>李完九(イ・ワング)首相が、「事実に基づかない歴史歪曲をしてはならない。
>真実を隠すことはできず、厳しい歴史の評価を受けるだろう」と批判した。

今後どうなるかはわからない

257 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:07:17.05 ID:nDDpT9ui0
秋田人のDNAに白人由来の特徴があるとか。
近代以前に混血してても不思議はないから秋田美人みたいなスポット的な特徴はあるかもな

258 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:08:11.93 ID:0Xj2HD/50
>>1
日本人って早い時期に混ざったんじゃないの

259 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:10:05.11 ID:8FvIxqAe0
のび太の日本誕生のDVDが8月発売だから宣伝かな?

260 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:11:10.38 ID:hEkZEToF0
大陸では民族間の戦いや略奪隷属化で遺伝子が混ざったり淘汰された歴史が一般。
だからそういうキャラが残っている。が、日本だと基本は漂着なのでわりと寛容だ。
なんとなく同調できたものは受け入れられ吸収される。それが日本人のキャラの根幹で
日本民族として定着した。だから同調して馴染めばよし、馴染めなければ排除される。
そういうキャラが今も残っている。

261 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:12:50.38 ID:TT9Hosw40
マジレスすると不老不死の薬探しに来て見つからなかったのでそのまま逃亡したのが祖先
つまり中国人
追っ手もこのパターンでそのまま住み着いてる

262 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:13:33.88 ID:gUB/ltrT0
>>254
在日朝鮮人は黙っていろ
まじでうざいわ

>>255
モンゴルの主な宗教はチベット仏教
参考として覚えておいて損はないだろう
在日朝鮮人は少し黙っていてくれるといいのだが

263 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:15:16.24 ID:gUB/ltrT0
どうしても日本の祖先を外国人にしたがる奴が多いな

そのために琉球の歴史さえ否定するとはなんだか腹立たしいわ

264 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:16:48.02 ID:PPwLWEJo0
朝鮮ルートは論外ってことか

265 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:17:45.26 ID:hEkZEToF0
現在の在日朝鮮韓国人は戦前の日本が大陸を支配した時代に日本に来て
戦後所属不明で難民化した人たちだ。韓国は日本を認めなかったので
北朝鮮籍扱いとなった。その後韓国と国交ができて、北朝鮮は国として認めない姿勢ができ
なんだかよくわからない連中となった。韓国経由でその後来た連中と混ざり
さらにカオスなのが現在かw

266 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:18:13.75 ID:1Qm1H4AR0
>>258
2万年前に、北から来た縄文人と南から北縄文人が混じって
6000年前から中国の南部から来た弥生系と混じり始めて
2600年前から中国の中原から来た弥生系と混じり始めて(年間数百人程度のゆるい移民)
1800年前に日本人としてほぼ完結した。

また縄文系と弥生系の大規模な戦いの跡は全く無いので、
平和的に融合していった説がいまは一般的。

出雲神話に有るように、国津神から天津神への国譲りは、
縄文系から弥生系に支配が移ったのではなく、同じ日本人の間での権力抗争の結果
大和朝廷が出来たと見るのが自然

267 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:19:13.11 ID:IPas83Lr0
>>262
下戸遺伝子はモンゴルで発生したが分布上モンゴル人はあまり持っていないんだがこんな話しても無駄だな
科学的な話をしないお前と話しても無駄
江戸時代中期まで戻れる家系の俺を在日扱いする変人だもの

268 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:19:48.31 ID:8FvIxqAe0
縄文時代前期の三内丸山遺跡とか青森だな
人口も東北に集中してたとか言う話だし
北から来た人も多かったんじゃないかね

269 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:22:21.40 ID:hEkZEToF0
>>266
古代では中国という概念はない。群像割拠のばらばらな集団だ。大まかに統一された
時代では国としての交流はあったが、勝手な行き来は制限された。だからその後は
大陸の棄民が日本に漂着というふうに扱いが変わる。

270 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:22:52.11 ID:SFo5X4d30
>>220
なぜ自身の遺伝子がハプロBだと判るの?

271 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:23:13.69 ID:snWqur7X0
>>266
3世紀に日本人が完成したということか

272 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:23:34.02 ID:ylRRe6XH0
>>237
アフリカからの遠い日本で高度な文明発達する前により近いところで文明が発明され土器も発明されるのが自然な成り行きなんだよ。

273 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:23:52.90 ID:7Y4Ajtzk0
日本人の祖先は韓国に決まってるだろ
天皇家からしてそうなんだから

274 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:25:06.29 ID:1LOYsSeg0
先祖云々が関係ない、帰化一世が政治をやらせるなということ

275 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:25:19.90 ID:IPas83Lr0
>>270
遺伝子検査したからだよ

276 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:25:31.20 ID:8FvIxqAe0
縄文時代は世界ぶっちぎりの古さの土器が出来たけどその後の変化が遅いのが面白いな

277 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:25:43.92 ID:1LOYsSeg0
帰化一世に政治をやらせると民共になるぞ

278 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:25:48.74 ID:ylRRe6XH0
>>268
ユーラシア大陸からアラスカを経てインデアンになったり南米でインカ文明やマヤ文明を作った。
その過程で南下したのが東北に住みついて縄文文明を作った。

279 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:26:34.40 ID:jYAV4rzL0
>>7
日本列島とクソチョン半島が食突っついてた時
糞チョン半島に人類は居なかった
>>22
できないよ、古代朝鮮なんて全くわからない。
百済語や新羅語の断片が乞食、日本書紀に記録されてるだけ
>>39
■現代日本人は中国人や韓国人と遺伝距離がほぼゼロ
ウソもいい加減にしろよ

従来の遺伝子分析はミトコンドリアのDNAを分析していた。
ミトコンドリアDNAは母系の遺伝子をたどることはできるが
父系の遺伝子をたどることはできなかった。
ttp://imgs.link/OEMzRl.jpg
しかし細胞の核DNAは母系父系両方の遺伝子を受け継いでいる。
核DNAの分析によって現在の日本人は弥生人とは明らかに異なることがわかってきた。
弥生人と共通の祖先を持っているとみなされる南北中国人、雲南人、ベトナム人の核DNAとはかなり違う。
特に縄文人はアジア人の中でもかなりユニークな存在だ。

従来日本人は渡来系弥生人と縄文人ではないかと言われてきた
それは母系女子に受け継がれるミトコンドリアのDNAを分析した結果だった
ttp://fast-uploader.com/file/7023150613014/
しかし父系母系両方の遺伝子を受け継いだ細胞核DNAの分析の結果
弥生系渡来人≒北部、南部のいわゆる漢民族(≠本当の漢民族)+ベトナム人+雲南人
と日本人は少し違う
ttp://fast-uploader.com/file/7023150429666/
縄文人はアジア人としては非常にユニーク
ttp://fast-uploader.com/file/7023150162328/

中国人ですら華北人と華南人で遺伝子に距離がある

280 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:26:45.38 ID:ylRRe6XH0
>>276
食べ物に困らなかったからのんびりしてたんだろ。

281 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:26:46.28 ID:hEkZEToF0
>>271
仏教の僧侶が山陰の田舎にたどりついたのがそのころで、それ以前から完成している。
ちなみに奈良時代ですら仏教はマイナー宗教の一つで、当時は学問として取り入れられた。
漢字の伝来はもうちょっと前。

282 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:26:52.46 ID:Ds3s5HPE0
地図だけみると対馬ルートって正しそうに見えるが、
南方から海流にのってが弥生人の本筋(そうでなければ
稲が伝わらないし、日本の稲作がすさまじく古くから存在することに
合理的な説明ができない)。

283 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:27:48.01 ID:1Qm1H4AR0
ちなみに日本の稲作文化は、中国の中原や朝鮮半島より数千年以上古い。

日本で発見された稲の化石は、中国の広州で発見された稲の化石と近いので、
日本の稲作文化は南ルートで伝わってきたと考えられている

284 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:28:29.33 ID:uhF11Ir10
照葉樹林文化には、惹かれた。

285 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:29:13.27 ID:1Qm1H4AR0
>>269
頭大丈夫ですか ?

私が書いたのは、中国 (現在の世界地図から) の南部 って書いたんですよ ?
日本語読めますか ?

286 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:29:43.53 ID:hEkZEToF0
>>283
あれは東南アジア経由だな。インドシナあたりからきた。直接きたかはわからないが。

287 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:31:18.05 ID:hEkZEToF0
>>285
そのいいまわし、疑問型の使いかた、あなたは日本人じゃないんじゃないの?w

288 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:31:43.30 ID:y15ibf0w0
>>267
二万?三万年前のモンゴル高原と言われてるけど現在は↓のような分布
http://www.360jiyin.com/images/upload/Image/d2.jpg
http://www.360jiyin.com/geneNewsDetail.php?article_id=1552
http://d.hatena.ne.jp/Cru/20151024/1445697285
これって結構三国志ファン的には燃える展開なんじゃないの
ゲームとか呉の武将以外選べないねw

289 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:32:16.32 ID:8FvIxqAe0
今の海流で見ると南方から来るルート対馬海流、黒潮でエレベーター的に来られそうだな
北からだとリマン海流で東北に来る感じか
朝鮮半島は日本から行く分には海流があるから簡単そうだけど向こうから来るのは難しそうだな

290 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:33:19.33 ID:ab/tKTEu0
遺伝子的な解析もいろいろなアプローチや実験方法が
有るし、それはそれで面白いね。ただサンプルの集め方で偏向してしまうことも
有りそうだね。その土地に長く土着している家系が前提になるだろうが、
証明むずかしい。

291 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:34:01.42 ID:1Qm1H4AR0
>>282 >>286
稲作文化や縄文人は、スンダランドから来たのがメイン
対馬から来たのもいるが、それはずっと後の話
ttp://syoki-kaimei.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_221/syoki-kaimei/B5020E382B9E383B3E38380E383A9E383B3E38389-1324d.jpg

292 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:36:13.22 ID:hvJb6oYp0
東京ですら色んな地方からの出稼ぎの集まりなのに
日本人はどこどこから来たって書いてるのはそいつの自己紹介

293 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:36:29.08 ID:r+6wcpFl0
>>247
白人から見たら日本人も皆同じ顔に見えるようだぞ
歴史考えれば、異民族との戦争が無い島国日本は明らかに混ざり少ないから

294 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:37:02.33 ID:+AXQKJTT0
>日本人の祖先、いつどこから来た?

来てません。もともといましたよ。

295 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:37:25.40 ID:bKehRPZR0
誰も信じられない不思議

296 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:38:00.94 ID:2PgbIpHB0
小笠原諸島方面から海洋民族が渡ってきた可能性は?

297 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:38:11.99 ID:iIAjRI8w0
この人種の元の話って、犯されチョンチャンコロには関係なくねww
大陸なんていろんな人種民族が覇を競い合って混血しまくって
元なんて残りゃしないwww
日本が島国で大陸の影響を大きく削いで発展したから、元来の人種の
ハイブリッドってことで残存してるんだろうな。

298 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:38:27.83 ID:v8OwYdwK0
顔の話してもしょうがない
単に互いに見慣れてないだけだから

299 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:38:35.29 ID:yMumIf6l0
琉球民族は内地と全く違う民族と言うデマを流す人たち

300 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:39:43.43 ID:ovMB5ZAP0
>>271
将棋をみたら
支那や朝鮮由来のものより南インドの象棋に近似してる
人も文化圏もメインストリームは南洋系からというのが今のところ大勢
3世紀以降もその流れの継続はあったんだろうし国内の混血乱交も早いんだね日本は
米黒人軍人とのハイブリッド以前にも二グロの遺伝子が入ってると考えなければ説明しにくい例もあるし

301 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:39:52.52 ID:IPas83Lr0
>>288
呉人と日本人は近しいものがあるよな
日本人なら項羽と劉邦なら項羽みたいな

302 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:40:00.71 ID:HQ74+3u90
キルギスでは肉が好きな先祖がキルギスにとどまり魚が好きな先祖が魚を求めて日本に行ったって
言われてるって聞いて、へーキルギスと先祖同じなのかなって思ってたら
トルコも同じこと言ってるらしい。トルコも先祖同じなのかな。

303 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:43:50.46 ID:Lgkpt8vV0
>>268
温暖な時期は東北が住みやすかったから

304 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:44:44.45 ID:8FvIxqAe0
ちょっと調べてみたら氷河期の一番寒い時でも対馬海峡、津軽海峡は海で大陸と繋がってないみたいだな
で、船の遺物も見つかってないと
泳いだのか?w

305 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:45:46.39 ID:Lgkpt8vV0
>>302
それは帝政ロシアに圧迫されてたトルコ系民族が
日露戦争で勝った日本人にあやかって作った伝説

306 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:45:49.04 ID:z3QVZAmY0
>>299-300
同意見だな。つまり琉球こそ日本の源流なんだろうな。

307 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:50:52.99 ID:jYAV4rzL0
甲骨文字を作った中国人(殷王朝の人種)と詩経を編纂した孔子
始皇帝の秦、司馬遷が書いた史記に描かれた漢人、魏志倭人伝を書いた
西晋の陳寿、唐を建国した鮮卑等々全部民族が違う。

甲骨文字が歴史に現れたのは1899年だ。それまでの中国人は
甲骨文字の存在をしらなかった。知っていたので最も古いのは金石文の
篆書体、籀文だった。

孔子が編集したと言われる「詩経」の中にも厨獄の言語学者ですらイミフの字句がある。
つまり孔子と司馬遷、唐宋の文人とには文化的断層がある。

308 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:52:43.73 ID:1Qm1H4AR0
人類の即席
15万年前  アフリカに人類誕生
7万年前   人類アフリカを出発
5万年前   人類、インドに到着
4万年前   人類、スンダランドに到着
3万年前   スンダランド、沈没・・・・後のムー大陸伝説である
         周辺の島々に散った人類、沖縄で黒潮の流れに遮られる
2万年前   黒潮の流れが変わり、沖縄から九州鹿児島に到着

つまり、日本人の先祖は沖縄から来たと考えても良い。

309 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:59:21.67 ID:ufx2Qafe0
日本の古代の渡来系氏族

秦氏(秦の遺民、秦韓(辰韓)系)
漢氏、東漢氏、西漢氏(漢人系)
百済王氏 (百済系)

朝鮮人ではなく、中身は中国人です
古代の半島は中国人によって支配されていました
出雲が交易していたのはそれらの国々
よく考えればわかること
高度な製鉄技術や建築技術を日本に伝えた民族が、水車も作れなくなるなんてことはありえないだろw

310 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 10:59:44.29 ID:s/D2VIIp0
>>304
繋がってないんだよね。
この記事はどこから出てきたんだろう?

311 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:00:41.86 ID:QeLQZFhUO
この話題って、Y染色体(男系)を調べていったら以前判明していなかったっけ?

312 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:01:48.65 ID:1Qm1H4AR0
>>308 の続き
九州に上陸して文明を築いた縄文人は、7000年前の阿蘇大噴火で半数以上全滅 ><

313 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:01:56.83 ID:8FvIxqAe0
移動したのは数人じゃないだろうからな
少なくとも数千人が断続的に移動してないといけないよな
そうなると舟なりなんなりが沢山見つからないと
根性水泳じゃ流石に限界あるだろうし

314 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:03:59.93 ID:bmoYEvIa0
ネトウヨの存在が考古学を深める

ネトウヨを見ていると朝鮮人と日本人遺伝子レベルで人種が違い文化も長く断絶してるように思わせる。
でもそれならば朝鮮史の三国史記が古事記を参考にせずそれぞれ独立して書かれた証左になる

315 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:04:46.56 ID:2zeq8jp30
日本人には沖縄人みたいな濃い顔の人たち割合多くいるが、韓国人にはいないという事だろ
今の日本人が純粋な韓国人に対して原住民と渡来系のハイブリッド型だから、
純粋な韓国に対してヤキモチ的な感情を抱いているのか?
それとも、その血が混じっている事が気にくわないのか?
とても気にしている人が多い
ねらーだけかもしれんが…

316 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:05:30.10 ID:1Qm1H4AR0
>>311
古代人の骨からのDNAは、今までは女系のDNAしか調べられなかったけど、
男系のDNAの調査方法がやっと確立したのは2015年末だから、これからの調査だと思う。

317 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:06:14.62 ID:bVBPkG490
西日本は対馬だろうな沖縄は無事つくかどうか。

318 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:08:20.22 ID:1Qm1H4AR0
>>304
一番寒い時期は、シベリア-北海道-青森 と繋がっていたから、
シベリア経由での移動のほうが簡単

319 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:09:36.20 ID:HQ74+3u90
外来種のアライグマとかさ、1匹だけで捨てたら繁殖できなくてすぐに絶えてしまうよね。
ミドリガメとかアライグマとか同時多発にあちこちで捨てたのかなあっていつも思う。
人間も少数でもけっこう繁殖できるのかも。

320 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:10:35.48 ID:ufx2Qafe0
韓国の教科書では、中国に支配されていた歴史や
日本の任那についてまったく教えていない、つか否定
古代から独立した文明国家で、日本や中国に文化を伝えた、という記述がされている

困るのはそれを本気で信じていて、「日本に文化を伝えたのは俺ら」とか堂々といって
それに影響されて信じてしまう日本人がいることが問題
コリエイトされた歴史と、中国の歴史書どっちを信じるかっていったら
トーゼン中国の記録のほうだろw 

321 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:10:40.06 ID:ovMB5ZAP0
>>275
それはある遺伝子解析のひとつから貴方のルーツとして南方系からも来てる推測ができるということで
朝鮮系の混血がないとは言い切れないよ

322 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:12:10.18 ID:fYRFfErI0
>>317
道の島と言ってな
島が点々と続いてるから
星読んで位置測るとかの高度な航海技術がなくとも行けたと思われる

323 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:12:44.95 ID:qKcRxSVN0
まあエベンキのワイ族には何の関係もない話だな

324 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:14:32.94 ID:s/D2VIIp0
>>318

青森は繋がってないはずだが。

325 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:15:45.25 ID:jMmyuelj0
日本はみっちーみたいな
目や鼻がしゅっとして薄い顔立ちや
めがぱっちり色黒系もいるからね

326 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:16:04.96 ID:zpx6/ISB0
古代史は根拠が発掘されたものからとかDNAとか憶測過ぎて全く信用出来ない

327 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:16:17.49 ID:jYAV4rzL0
>>308

日本人の先祖は北赤道海流、黒潮乗って来た
ttp://www.data.jma.go.jp/kaiyou/data/db/kaikyo/knowledge/kairyu.html
ポリネシア人、ミクロネシア人と考えて良い。
アウトリガー付きカヌーの浮きは「ポリネシア諸語やミクロネシア諸語でama(アマ)とよばれ」ていた(wikiの「アウトリガー」参照)
饒速日命(ニギハヤヒのミコト)が「天の磐船」に乗って河内国河上の哮ヶ峯(たけるがみね)に降臨されたとの伝承がある。

天(アウトリガー付き)の磐(イワ=ハワイ語で軍艦鳥)を乗せた船でやってきた。
これ即ち縄文時代に太平洋の離れ島から航海術を駆使して日本に来た縄文人の祖先を表わしている。

日本人の苗字の狩野、嘉納、加納は手こぎボートのカヌーを表わしている。
日本語の母音でウとオは交替することがある。
現代語の「あかつき」は萬葉集で「アカトキ」と記述されている。

328 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:16:43.68 ID:s/D2VIIp0
今のところY-DNAの解析で南方ルート主体となってるのに、古い学説掘り返して朝日は何故そんなに大陸とつなげたいのかね?

329 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:17:21.38 ID:8FvIxqAe0
舟などの移動の痕跡が見つからないと言う事は
・腐って全部なくなった
・そんなに沢山の移動でもなかった
とかそんな感じかね
後者だと日本人は相当少数から増えたことになるなw
皆親戚だな

330 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:17:42.19 ID:1Qm1H4AR0
>>324
一時期つながった時期があったんだよ

日本人はるかな旅 第1集「マンモスハンター シベリアからの旅立」 を読め

331 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:18:42.29 ID:HQ74+3u90
北アメリカのインディアンや南アメリカのインディオと日本人って親戚同士なの?
前に新幹線で同席になった日系ブラジル人の人と話してて、アラスカ経由でアメリカ
大陸に行く時に分かれてルーツは同じとか言われてますよねって言ったら
ちょっと嫌な顔をしてた。

332 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:21:32.19 ID:s/D2VIIp0
>>330
数年前に実は繋がってながったと判明したとの記事を読んだが。
植物動物層も津軽で断絶してるって。

333 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:23:22.74 ID:EkMx4+zx0
>>322
古墳内には星空も船の絵もあるのだが、古事記・日本書紀には
星の話があまりなく重要視されていないよな
太陽(昼)を重視する集団と星(夜)を重視する集団があったのだろうか

334 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:24:12.82 ID:4fHjMf6X0
タイ〜ボルネオ沖にあったスンダランドは温暖な土地で50000年前に
ドラヴィタ(インド南部)から東進してきた定住民の人口が爆発的に増殖し繁栄し
いまの東南アジアや北東アジアの原型(古モンゴロイドとも呼ばれた)の人々となった
しかし35000年前にスンダランドで最初の水没が起こると徐々にいくつかの集団が移動を開始した
よく知られてる移動集団が35000年前にサラフランド(オーストラリア)や
ミクロネシアに移動していった集団で、彼らはサラフランドに先住していた
ドラヴィタ系の定住民と混血してアボリジニとなり、さらに時代が下ると海を伝って
メラネシア人、ポリネシア人、サモア人など南洋の人々になった
もう一つの大きな移動集団は30000〜25000年前に北上してチベット、中国南部を経て
シベリアのバイカル湖畔に到達しマンモスハンターへ変化していった集団で、
彼らはバイカル湖畔で繁栄したあと一部が南下して、中国内陸部や朝鮮半島に入ったり、
一部は東進してベーリング海峡を越えて北米大陸に進出、エスキモー、インディアン、
インディオとなった
そのバイカル河畔から東進したごく一部の中にカムチャッカや樺太や北東アジア沿岸に
定住した集団がいて、その人々が20000年ほど前に樺太経由で北海道や日本列島の東北へ移入した
そういったスンダランドから北上した初期の異動集団の中にフィリピン、台湾、沖縄、
南西諸島を経て日本列島に到達した集団が日本に初めて到来した現生人類でおよそ35000〜30000年前
彼らが日本列島に到達した現生人類の中で一番古い人々でスンダランド発祥の
古いモンゴロイドの特徴・文化・形状を有していた、これが縄文人だろう
スンダランドは12000年前に完全水没し、最後まで定住していた人々も
タイやインドネシア、マレーシア、フィリピンなどに移動した
ムー大陸伝説もスンダランドの遠い記憶が元になっている

335 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:25:23.91 ID:SrA9DUMr0
ハプログループの分布関しては
欧米が綿密に分布マップ作って、朝鮮人の妄想が立ち入れない程
体系化されてるのに
未だに妄想に近い学説を主張してる奴がいるな

336 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:25:29.42 ID:1Qm1H4AR0
>>332
氷河期は繋がっていなかったが、氷河期の最寒冷期に津軽海峡で-30度を記録
その時に南下したものと思われる

が今の説だよw

337 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:26:23.19 ID:nGTY9EYA0
日本と朝鮮半島は一度も繋がったことはないのか?

338 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:28:43.48 ID:fYRFfErI0
>>333
すっごい面白い着眼点だね

339 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:28:47.87 ID:s/D2VIIp0
>>336
ソースあれば教えて。
本ではなくて新しい情報で。
まあ最古の北方ルートは遺伝的には日本ではほぼ絶滅してるからな。

340 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:29:09.75 ID:NFKrd1gi0
>>318
津軽海峡は陸地化したことがないよ

341 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:29:12.30 ID:v8OwYdwK0
>>336
宗谷海峡は最大水深でも70mなのに対して、
津軽海峡は水深140m、最大水深は約450m
水路部を流れた潮流が海底を削ったため深い峡谷地形が確認されてる

342 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:30:48.85 ID:Ph2+EIgh0
>>329
古代の船なんて世界見渡しても殆ど残ってないじゃん
木だからみんな朽ちるんだよ

343 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:31:16.16 ID:T2TO8Qhi0
>>195
世界最古ではなく世界最古級の土器な

二万年前といわれる世界最古の土器が最近中国の方で出土してる
でも土器は東アジアの色々な場所で
伝播ではなくそれぞれの場所で発明されたのではないかと言われてるね

344 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:31:43.78 ID:1Qm1H4AR0
>>337
ないな・・・諦めろ

345 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:31:59.84 ID:nGTY9EYA0
>>333
星図のある墓の主は帰化系では

346 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:32:40.86
ネトウヨって、日本人は神の子孫ってマジで信じてんの?
生長の家の教義信じてんの?

347 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:34:05.76 ID:1Qm1H4AR0
>>339
ネットでのソースはわからないなあ・・・
逆に一度もつながったことがないと言うネットでのソースがあったら教えて。

私の知識は本がメインだから

348 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:34:15.65 ID:IPas83Lr0
>>321
俺の先祖も渡来人と混血はしてるだろ当然
だけど何千年前の混血だよ。しかも今の朝鮮人と関係あるのか?
北方系を押す学者のGm遺伝子でも今の半島人と日本人は隔絶しているとなってるけど

349 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:34:20.50 ID:nGTY9EYA0
>>344
レス理解不能w
喜ばしい事じゃないか

350 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:35:59.99 ID:1Qm1H4AR0
>>339
あと、替え刃式砕石細石器が北海道から青森、東北は幅広く発掘されているんだよな
これって、同じ文化圏だと考えるほうが自然だし

351 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:38:51.69 ID:s/D2VIIp0
>>347
数年前に新聞記事みてネットでググったときの知識だから…
ハードディスクの中にはあると思うんだけどすぐには探せない。ごめんなさい。
本の方はすぐ古くなるから遺伝子解析については参考程度にしてる。

352 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:39:24.42 ID:8FvIxqAe0
ちょっと調べ見た
>>339>>341
サイエンスポータル2012年4月9日
http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2012/04/20120409_04.html

ニホンザリガニの遺伝子調べたら北海道と青森のザリガニの遺伝子の差が小さかったとか何かとか
移動力の小さい、海を渡れないザリガニの遺伝子の差の小ささから北海道と本州が繋がっていたのではないか
と言う説を北海道創生研究機構ってところが出してるそうな

353 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:40:13.89 ID:EkMx4+zx0
>>346
ネトウヨでも生長の家でもないが、日本は神の国であり主上は現人神だな
一般人は厳密にいうとあいまいだが、神々の子孫という解釈は可能

354 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:40:27.66 ID:k69E+At90
>>42
すまん。おれはアマツミコの子孫ではなく、
クニツカミの子孫だ。本姓は藤原だが、
けしてアマツカミの裔ではない。
まじりもんかは知らん。

355 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:40:34.50 ID:7F2oc9f50
この手の研究はマジで政治的バイアス抜きに真実を追及する姿勢がないとやっちゃダメ
在野の研究者()は政治的な感情で論説を立て、無理矢理こじつけるやつの多いこと多いこと

356 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:40:43.54 ID:UyViecox0
丸紅ルート

357 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:42:54.69 ID:z3QVZAmY0
>>348
何も関係無いだろうね。そもそも朝鮮人というのが確立するのが、
日本が半島を撤退した8世紀以降だから。
それまで半島は、倭人も含めて多数の民族が雑居していた。

358 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:43:02.35 ID:Hyc6MN3W0
>>1
今は日本人が何処から来たより、何処へ行くのかの方が大事
テロやら選挙やら尖閣侵略やらが終わったらまた議論してくれ

359 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:43:08.35 ID:2dx5BTif0
>>348
だからそれはgeneのどの部分をみて推測するかの話だよ、という指摘だよ
ミトコンドリアやY染色体調べてこの角度から見るとその系の先祖は南かな?と言えるだけ
可能性としては貴方の二代くらい前に半島由来の愛人が混ざってるかもしれない
その否定まではできないよ

360 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:43:10.47 ID:9D19Upmi0
どのルートでもチャリで来た

361 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:43:20.05 ID:jYAV4rzL0
>>342
だからこそ船や航海に関する「ことば」の類似性が言語考古学的資料として重要だ。>>327

362 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:43:44.88 ID:4fHjMf6X0
日本に移動してきた現生人類の大まか集団と時期
30000〜35000年前 スンダランド発祥の集団が沖縄や南西諸島など島伝いで日本列島に移入(縄文人やのちの沖縄人)
20000〜15000年前 バイカル湖発祥の集団が樺太やカムチャッカを経て北海道や東北へ移入(のちのアイヌや蝦夷)
5000〜10000年前 中国南部の集団が日本列島に移入、ルート不明(三苗、越人など)
2000〜2500年前 南洋を起源とする海洋民の移入、ルート不明(倭人)
1500〜2000年前 朝鮮半島の集団が対馬を経て日本列島に移入(渡来人)

363 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:44:40.89 ID:8FvIxqAe0
舟なんて大変だろ
飛行機だろ

364 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:45:08.35 ID:bJqkCU1TO
星図は たいがい大陸からの由来なのでは?

海ルートは 海から陸が見えてきた山とかが 案外と、目印になっていそうな気がする

365 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:45:58.50 ID:ufx2Qafe0
津軽海峡って、現在でもカヤックで渡った奴がいたじゃん
古代人でも充分カヌーで渡れるだろw

366 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:46:16.65 ID:s/D2VIIp0
>>350
文化圏は同じでも、陸つながりの証拠はないというか、他の人もかいてるけど繋がったことはないという証拠はある。
有史以前の異物は日本海沿岸沿いに広くあるから、広域に交流があったという説は見たことある。

367 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:46:51.54 ID:IPas83Lr0
>>359
まともな戸籍をもってるので調べられるんだよ
半島は両親共3代は確実に入っていない
そして父方は江戸中期まで母方は江戸後期まで遡れるんだから俺が日本人じゃないなら大体の奴が日本人じゃない
ついでに俺の祖父は関東軍に従軍した

368 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:47:02.08 ID:8FvIxqAe0
マンモス追いかけて取り残されるとかなんか木に登って降りられなくなる猫みたいで笑える

369 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:48:35.71 ID:7F2oc9f50
おまえらが立てたしょうもない仮説なんて、大概時系列からしておかしいものばかり

370 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:49:12.07 ID:LR0mKJh00
>>355
その通り
似非右翼が必要以上に半島からの影響を排除しすぎ

韓国朝鮮と聞けばアレルギー反応起こすのはリアルで奴らと闘ってない証左

371 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:49:32.84 ID:hvJb6oYp0
>>367のYハプロは調べて無いの?

372 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:49:49.69 ID:y15ibf0w0
2万年前
http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/cmsfiles/contents/0000010/10244/tizu001.gif
http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000010244.html

373 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:50:14.12 ID:LR0mKJh00
>>367
戸籍に生物学的な意味はない

374 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:50:22.20 ID:s/D2VIIp0
>>352
その話は初耳だったわ。
ザリガニだけだとちょっと根拠としては弱いけど、探したらまだありそうだね。
ちょっと情報探してみるわ。

375 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:50:30.01 ID:8FvIxqAe0
青函トンネル使ったんだよ

376 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:51:33.41 ID:jYAV4rzL0
>>359
ミトコンドリアDNAは女にしか受け継がれないから
桓武天皇の生母が百済人だとしても
百済人女性のミトコンドリアDNAは
仁明天皇、文徳天皇、清和天皇、陽成天皇には
全く受け継がれていない

377 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:52:02.06 ID:jMmyuelj0
うみほたるできたのかもしらん

378 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:52:04.79 ID:EkMx4+zx0
>>364
上でも帰化人説があったが、大陸由来なのだろうか
それはさておき、船で移動の場合でも地文航法的に来た人々が多いということか
○○ネシアあたりからだと遠回りしてきたということになるが

379 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:52:08.22 ID:y15ibf0w0
>>368
というより食い物や水が豊富で帰らないが正解だと思う

380 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:55:16.39 ID:8FvIxqAe0
石器人さんYOUは何しに日本へ?とかやれば良いんだよ

381 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 11:56:12.22 ID:IPas83Lr0
>>371
ナショジオのが締めきられててmtDNAしか調べてない

>>373
生物学的な証拠はなくても愛人なんていないんだよ
祖母も遡れるけど曾祖父までしっかりしてるのに疑うなら勝手にしろ

382 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:00:12.32 ID:jYAV4rzL0
日本人が朝鮮半島からの渡来人と混血してると仮定しても
日本語に朝鮮語の影響は見られない。
朝鮮人が日本人に同化しているwwwwwwwwww

朝鮮からの移民が多かったのは日鮮併合後の昭和初期
証拠資料
朝鮮人移住対策ノ件 昭和10年
ttp://rnavi.ndl.go.jp/politics/entry/bib00103.php

383 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:02:22.30 ID:Ez3HNuxo0
遺伝子調査で今の朝鮮人はモンゴル、満州の遺伝子に近いって出てるじゃん
朝鮮はチンギスハンとヌルハチに激しく侵略された時期があるからな

384 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:06:19.39 ID:bJqkCU1TO
天皇などの秦さん系は 渡来だと聞いたことあるなぁ

旧性が古い家系の人らは そうなのかもしれんね

385 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:07:39.61 ID:jYAV4rzL0
>>365
奈良時代、米があまり穫れなかった対馬に船で米を運んだという長歌が万葉集に収録されている

386 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:09:21.57 ID:BW5iokNH0
>>1は縄文人の由来の話なのに、弥生以後の話をしている奴は、
どちら側のスタンスであろうと、全員同罪。

387 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:09:44.32 ID:atpOs/HY0
沖縄に決まっている
沖縄の言葉は弥生時代に精通した言語
陸続きだった中国と沖縄を通じて来た
だがこれが朝鮮半島から来たとか捏造だらけの文章を並べた石碑が大阪の某所に建っている

388 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:10:45.46 ID:zg5clmXO0
>>3
絵と写真を区別する教養を>>3は、
身につけたほうが良い

389 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:12:00.87 ID:84ox5M/s0
■琉球王朝の歴史 古文献

舜天(しゅんてん、1166年 - 1237年)は、舜天王統の開祖とされる琉球国王。

在位1187年 - 1237年。神号は尊敦。実在を証明する同時代史料は存在しないが、その名は16世紀頃から見られ、『中山世鑑』(1655年)や『中山世譜』(1701年)といった正史では、初代琉球国王と位置づけられている。

舜天の名自体は、国王頌徳碑(石門之東之碑文)(1522年)や浦添城の前の碑文(1597年)にすでに見られ、16世紀には実在の王と考えられていたことが分かるが、より詳しい経歴は、1650年に編纂された琉球王国の正史『中山世鑑』に見ることができる。

それによると、沖縄本島には天帝の遣いとして下界に下った神・アマミキヨの子に始まる天孫氏と呼ばれる王統が25代続いた。この後、臣下によって天孫氏が滅ぼされ、国が乱れていたときに善政を敷き、天下を統一したのが浦添の按司であった舜天とされている。

王統は舜馬順煕・義本と3代にわたって続き、1259年に英祖に王位を譲ったとされている。

『中山世鑑』や『おもろさうし』、『鎮西琉球記』、『椿説弓張月』などでは、舜天は保元の乱で日本を追われた源為朝の子であるという。

保元の乱で為朝は伊豆に流刑となったが、その途上、船が嵐に遭い、沖縄本島の今帰仁に漂着して豪族となった、というものである。

『中山世鑑』における記述では為朝が上陸した地の豪族大里按司の妹と結婚し、生まれた子を尊敦(後の舜天)と名付ける。
尊敦は15歳で浦添按司となり、天孫氏25世の在位で謀反を起こし中山王に就いた利勇を討ち、22歳の時に諸侯の推挙を受けて中山王となった。

これが舜天と伝えられる。この話がのちに曲亭馬琴の『椿説弓張月』を産んだ。これが真実であるとすれば、舜天と鎌倉幕府を起こした源頼朝は従兄弟同士ということにもなる。

『球陽』所載の伝説によれば、舜天は右鬢に角のような瘤があり、それを隠すために右側に髷を結い、人々もそれに倣ったという。これが琉球人の髪型、欹髻(かたかしら)のはじまりとされる。

390 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:12:26.41 ID:84ox5M/s0
【歴史】琉球王国の先祖は源氏 琉球王国を造ったのは源氏

教科書では1429年に琉球王国誕生 尚巴志が初めて沖縄本島を統一琉球王国を築いたとされている。

今帰仁村にある源氏の石碑は12世紀に源氏が上陸した記念碑である。運天港 源為朝が運を天に任せて辿り着いた場所で運天港と呼ばれるようになった。

源為朝は、鎌倉幕府を開いた源頼朝と幼少期に牛若丸とされる義経の叔父さんにあたる。

1156年に保元の乱に参戦に頼朝の父に破れ伊豆大島に流され31歳で自害とされているが本当は沖縄に流れていた。

本当に可能なのかと疑いの目が向けられるが
東京大学 海洋学研究所 講師 岡英太郎氏は、黒潮の沖側つまり南側には弱い西向きの流れが流れていて、それに乗れば小笠原諸島からは沖縄まで流れるのは十分可能と証言している。

中山世鑑には1650年編纂された琉球王国初の正史には琉球王国の王様である舜天が為朝公の子供であると沖縄県立博物館 稲福氏は語っている。

そして都にも源為朝 琉球へ渡り 建国の主となると伝わっていた。

何故、為朝親子は琉球を統一が出来たかというと舜天の背後に源氏のバックアップありその源氏と父、為朝との繋がっていたのである。

当時の頼朝と敵対ししていたので後ろ盾となったのは誰なのか?と素朴な疑問が生まれると思います。

それは義経であり、義経は兄頼朝に命を狙われていた。保元の乱で頼朝に敗れた為朝と共通の敵であった。

しかし東北の義経とどのような繋がりがあったのだろうか?

ここでも素朴な疑問が生まれる。

沖縄県立芸術大学 教授 安里進氏

平安時代に岩手の中尊寺金色堂に、沖縄の夜光貝を使った螺鈿細工が大量に柱や台座に使われていた。

交流の証であり琉球と奥州は深く繋がっていた。

突然15世紀に統一王国が出来たのではなく夜光貝の交易を通じて、12〜13世紀頃から政治的権力者が存在し13世紀には王権が登場していた。

教科書の15世紀前から琉球王国は存在していた。

源為朝には琉球だけじゃなく奥州(岩手)にも子供が存在した。

鎌倉時代の奥州を治めていたのは為朝の四男為頼
為朝と義経のパイプ役を果たしていた。

義経(21歳)と為頼(20歳)は従兄弟同士であり年齢も近かったので仲良しであった。

義経が北から為朝は南から鎌倉を挟み撃ちにしょうとした密約を交わしていたのであった。

義経はアイヌ民族の力を借り、為朝は琉球王国で頼朝への逆襲の力を貯めていたのであった。

打倒頼朝であった。

391 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:12:33.26 ID:IPas83Lr0
>>386
申し訳ない
始めは注意する側だったのに自分の由来にレスが来て関係ない話をしてしまった
でも明治生まれで長生きした曾祖母と赤子の俺の写真とか思いだすと失礼な話だと思ってしまった
もうレスしないよ

392 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:13:27.57 ID:zg5clmXO0
>>7
厳密には、現朝鮮人の一部は日本人が祖先

393 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:15:08.52 ID:84ox5M/s0
16世紀の琉球人
1515年ごろに東方についての書物を著したポルトガル人のトメ・ピレスは、琉球が中国と盛んに交易した様を伝え、
琉球人の気質について「彼らは正直な人間で、奴隷や娼婦を買わないし、たとえ全世界とひきかえでも、
自分たちの同胞を売るようなことはしない。彼らはこれについては死を賭ける。
レキオ人(琉球人のこと)は偶像崇拝者である。彼らは色の白い人々で、
シナ人よりも良い服装をしており、気位が高い」と記した。

394 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:15:40.27 ID:jIAU8FNV0
>> 19

  高天原は、 中東の タガーマ ハラン のことだよw


 

395 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:16:45.08 ID:ufx2Qafe0
古事記や日本書紀に出てくる王仁(和邇吉師)は、百済から日本に渡来した漢人系の学者
天皇が百済に「賢人がいるんだったら送ってよ〜」と頼んだところやってきたのがこの人
漢皇帝の末裔と自称し漢字や論語を日本人に教えた

韓国人はこのどう考えても中国人のワンさんを韓国人と思いこんで
「先進文化を伝えた韓国人王仁」とか言ってるけど違います 中国人です

396 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:17:45.34 ID:9MADvxKk0
ネトウヨが韓国ルートなのは皆さんご存知の通り

397 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:17:47.89 ID:zg5clmXO0
有史以前は、渡来人と云う言葉を用いる
有史では、帰化人と云う言葉を用いる

398 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:18:30.17 ID:W4K2IqPA0
昔の方が航海技術があって、定住し始めてから無くなったから
遣唐使や遣隋使で苦労する羽目になったんでしょ
使わない技術はすぐに廃れるからな

399 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:19:15.83 ID:5u9rSzyz0
正解は黒部立山殺人ルートだよ、亀さん

400 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:25:09.12 ID:shNIuDqT0
>>381
生物学上の事実を指摘してるんだよ
キミの家系に最近半島由来の血が入ってないなんて断言は非科学的

401 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:26:26.82 ID:HQ74+3u90
神社の屋根とか、どう見ても船がモチーフだよね。

402 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:27:30.92 ID:Ykm4GjaRO
シャブのルートみたいだな(笑)

403 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:28:00.65 ID:BZYEkxXX0
>>7
やぁ(´・ω・`)

◆皇室と沖縄<br>
<br>
皇室を存続させる中山、皇室を断絶する自民党(日本会議・統一教会)<br>
http://i.imgur.com/wTmluyj.jpg<br>
http://i.imgur.com/cdGRK2n.jpg<br>
<br>
島   神武天皇のことを調べたら、実は沖縄から出ているんです<br>
よ。・・・中略・・・。<br>
中丸  そうですね。いろんなところに近いしね。<br>
島   悠仁親王が秋篠宮殿下、紀子様の間に生まれました。そのときに女系天皇の問題が潮を引くように<br>
雲散霧消しましたね。そこに裏話がありまして、皇室に二千数百年来伝わる玉手箱があるそうです。<br>
・・・中略・・・私は島民の古老から聞いたんですけど、玉手箱を開いたら、<br>
沖縄の久高島に行けという文章が入っていたそうです。<br>
皇族を代表して秋篠宮殿下と紀子様がお2人で行って礼拝したそうです。(p.267)<br>
http://blogs.yahoo.co.jp/chanchan_yanagi/54035088.html <br>
イザナギは中山王国からやってきた<br>
homepage1.nifty.com/o-mino/page673.html<br>


沖縄には、琉球の霊能者が、ゲマトリア九星を、唯一、残された場所なので、重要だといえます。
沖縄には、古来、ユダヤ人が来ていたらしい。
琉球王国では遠い昔から祭政一致の政策が培われ、島々の各地において宗教行事が執り行われてきたと考えられます。
それ故、琉球諸島には、八重という文字を含む多くの地名だけでなく、祀り行事の数々や、古くからの風習の背景に、
イスラエルの宗教儀式の痕跡を見出すことができます。神に仕えることを一心に願ったイザヤ一行らを
中心とするイスラエルからの渡来者は、祖国で行われていた宗教儀式を新天地でも執り行い、
それらの幾つかは長い歴史の中で伝承され続けました。その結果、沖縄界隈では、
日本でも最も信心深い宗教観を反映した島の1つに挙げられ、霊媒者、霊能者が多いことでも知られています。中でも、
沖縄島の南東、久高島で行われてきたイザイホーの祀りは、その特異性とユダヤ教との類似性において際立っています。
http://www.historyjp.com/article.asp?kiji=195



聞得大君即位式の蒲葵
『聞得大君加那志様御新下日記(かなしさまおあらおりにつき』は、琉球最高の女神官が
斎場御嶽(せーふぁうたき)で行う即位式の記録である。
それによると女神官は斎場御嶽に一泊するがそのとき臨時につくられる
仮屋の壁は悉(ことごと)く蒲葵(びろう)の葉で張られ、鴨居その他には蒲葵の幹がつかわれたという。
天皇の大嘗祭(だいじょうさい)の御禊における百子帳も同様に蒲葵の葉で
葺(ふ)かれる臨時の仮屋であって、そこには二つの大床子が用意される。
一つは天皇の料、もう一つは神剣のためである。それは恐らく神の象徴である。
天皇といい、聞得大君といい、共に国の最高司祭者であるが、
その一世一度の即位式に際し、或いは蒲葵の葉の中に一夜を過ごし、あるいはそこに一時(ひととき)を
過したという。祭事の第一人者による同様の場合の同様の蒲葵の使用、それは偶然の一致ではなかろう。
両者の間の《深いつながり》を暗示していると考えられる。
大嘗祭における特色、蒲葵の葉の使用と、東西二元の撰用は、大嘗祭とその性質を
等しくする沖縄の最高女神即位式、及び豊年祭においても顕著である。
本土では消失していて沖縄の祭りに残っている生身の人が撰ばれて神そのものになるということも、
かつては日本本土の祭りの本質であった筈である。
本土では男性が祭祀権をその掌中に収めた結果、祭りの本質が見失われ、
いつしか、「神霊」という抽象的なものを神とし、姿なき「神霊」を人間が迎えることが
祭りとなってしまった。しかし日本人は本来、抽象がきらいで、神もまた、
この《目にみえるもの》でなければ気がすまない国民であった。

404 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:29:10.08 ID:shNIuDqT0
>>391
自業自得だ

キミは韓国人朝鮮人と聞けば自分より下の劣等民で
そんなものに自分自身関わりがあるなど思いもよらなかったんだろ
その希望的観測から事実を捻じ曲げようとした

405 :仲間邦雄 【中国電 86.0 %】 :2016/07/04(月) 12:29:16.45 ID:BZYEkxXX0 ?BRZ(10015)

syamu_gameルート
オメガルート
仲間邦雄ルートかな?

日本人の祖先がこのルートとか死にたくなりますよ〜


久米島守備隊住民虐殺事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%B1%B3%E5%B3%B6%E5%AE%88%E5%82%99%E9%9A%8A%E4%BD%8F%E6%B0%91%E8%99%90%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

また8月18日には仲村渠一家4名虐殺については「アメリカ軍から食料品を受け取った」として、
谷川一家(釜山出身)7名虐殺についても同様であったが「『朝鮮系』で家族は二人だったか、三人だったか。
命令して部下にやらせたのです」と事実であると認めた。また事件を振り返って、

「少しも弁明はしません。私は日本軍人として、最高指揮官として、当時の処置に間違いがあったとは、
ぜんぜん思っていないからです。それが現在になって、法的に、人道的に悪いといわれても、
それは時代の流れとして仕方がない。いまは、戦争も罪悪視する平和時代だから、あれも犯罪と思われるかもしらんが、
ワシは悪いことをしたと考えていないから、良心の呵責もない。ワシは日本軍人としての誇りを持っていますよ。」

4歳「スパイ」の汚名 沖縄戦 渡野喜屋の悲劇
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015062202000122.html

 一九四五年五月、米軍に捕らえられた仲本さん一家は、県北部の渡野喜屋(大宜味村(おおぎみそん))の集落に収容された。村議だった父が、米兵にも
らった食料をほかの人に配るのを、山に隠れた日本兵がじっと見ていた。

 「おまえたちは、こんないい物を食っているのか」。兵隊たちは夜中、一家が休む民家に踏み込んだ。仲本さんは母と兄、妹の四人で、砂浜に連行された
。数十人いた周りも年配者や女性、子どもばかりだった。

 「アメリカの捕虜になって、恥ずかしくないのか!」。兵隊が怒鳴り、「一、二、三」の合図で手りゅう弾を何発か投げ込んだ。二歳の妹は死んだ。日本
兵が引き揚げた後、米兵が倒れていた仲本さんを箱に入れ、テントに運んだ。

 父は別の場所で、首に短刀を突き刺されて殺された。両ひざは丸くくりぬかれ、「日の丸だ。勲章だ」と日本兵が持ち帰ったという。血の海に浮かぶ遺体
を見つけた母と兄は、あまりのむごさに気絶した−。


いじめ抜いた挙句に精神病棟送りにして使い捨て――自殺寸前に追い詰められた現職海曹が告発する「絶望の自衛隊」
http://www.mynewsjapan.com/reports/2034
上級生が風俗行きを強要「拒否すると体にアルコールかけて燃やされました」――虐待横行する防衛大学の絶望的な日常
http://www.mynewsjapan.com/reports/2256
>「卒校式前夜は厳戒態勢でピリピリしています。いじめられてきた下級生が上級生に報復する唯一のチャンスですから。重傷者が出たこともあります」
競争率16倍の難関・陸上自衛隊「高等工科学校」は暴力と腐敗に満ちた“学力降下校”だった!
http://www.mynewsjapan.com/reports/2175
ラーメンたかる、靴磨きさせる、性的虐待、金品盗まれても「お前が悪い」…自衛官が生徒を奴隷扱いする陸自高等工科学校
http://www.mynewsjapan.com/reports/2176
「自衛隊はブラックでした」窃盗、強姦、脱走、自殺…就活失敗でやむなく入隊して知った“人間破壊工場”の実態
http://www.mynewsjapan.com/reports/2152
「毎日殴られた。精神がおかしくなり、海に飛び込もうと思った」――海自護衛艦「しらゆき」の陰惨な日常
http://www.mynewsjapan.com/reports/1752

406 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:31:47.34 ID:qz8macNZO
白人やアジア人って旧人との雑種なんだってな

407 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:33:53.01 ID:OSvrAOFf0
今さら、縄文も弥生もアイヌも沖縄もねーわw
現代日本人なんて、もう韓国人との混血がどんどん進んでノッペリ不細工ばかりだろがw
日本の女はアイプチ黒コン外したらエベンキ丸出しだろw

408 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:34:29.93 ID:SJTzuUCbO
>>359
つか、家の高祖父のように朝鮮人の妾に子供を作ってる例は沢山ある。
勿論統治下では朝鮮籍しか取れないのであちらに沢山日本のハプロが残っている。
多分大規模入植や工場関係者は北の方が多かったので遺伝子調査を見てみたい。

409 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:38:03.09 ID:NoXFJGGo0
大陸で戦乱があるたびに負けた勢力が亡命してきた
それが大陸で失われた高い文化を保持する理由である
そして大陸から来た様々な文物を改造して独自文化としてきた

410 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:40:43.93 ID:1Qm1H4AR0
>>406
人類のオリジナルは黒人か・・・

でも、アフリカ人って20万年間アフリカから出なかったから
進歩が止まっていたんだよな

411 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:40:49.97 ID:khsbwfrZ0
というか遺伝子的に、現在の朝鮮人と日本人はルーツ違うんじゃね。

412 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:43:28.95 ID:z3QVZAmY0
>>409
そんなの百済と明くらいだろ。

413 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:44:17.26 ID:qKcRxSVN0
>>404
関わろうとも思わないし、嘘でも混ぜてくるな、と思う
反吐が出る

414 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:46:47.64 ID:v8OwYdwK0
黒人は、動物として動物相手に生きるように進化したんだろ
考えようによっては、生物として完成形
だから絶滅してない

北に逃げた弱者は、ネアンデルタール人にレイプされたり、過酷な気象条件下で知恵で生き延びる道を選択したんだろう

415 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:47:13.79 ID:km0r+G9m0
朝鮮ルートといっても今の朝鮮人(エベンキ)は介してないだろ

416 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:47:38.72 ID:uKPQFomm0
朝鮮半島は、数ある道の中の一つであって、文明発祥の地ではないと
誰もが知っていることを何回もとりあげないで

417 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:48:42.06 ID:+em3QUF00
♪対馬のお〜きに お〜きに

418 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:51:40.31 ID:JWr3tU400
>>413
だからお前が今、反吐が出るということと関係なく
お前が生物学的に朝鮮系かもしれない可能性は消せないんだよ

まあ深層心理で近親憎悪があるから
そんな短絡的感情爆発させるお前のような奴ほど可能性が高いという考察も成り立つ

419 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:52:35.80 ID:1Qm1H4AR0
>>416
更に言うと、朝鮮半島って昔の人が素通りしただけの土地なんだよなw
けっしてその地に留まることが無かったって事は、その地が住みにくい場所であったと。

420 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:54:03.89 ID:JWr3tU400
>>419
そりゃ地政学的にたいへんな圧力がかかるからな

421 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:54:34.33 ID:fYRFfErI0
誰も言わないが黒人白人黄色人種の違いは
ネアンデルタールやデニソワなどの
亜人との混血率の違いとか言ったらダメなのか
実は純粋なホモサピエンスは
アフリカに先祖代々住んでる黒人だけだったりしてな

422 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:54:44.99 ID:IPas83Lr0
>>418
もうレスしないと言ったが、IDを見ろ
元々話していたのとは別人だ
どちらにせよDNA鑑定しなければ親子関係さえ疑うような奴とは話しても仕方ない
それでも俺は半島人とは関係ない

423 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:57:51.05 ID:1dpqDVv30
>>421
エジプトでもイスラムでも英米でも奴隷という名目で本家のホモサピエンスを仕入れて
アウトブリードしてたんだろうな本能で

424 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:58:07.42 ID:Nleou1ZT0
日本人は単一民族じゃないからね

40%が縄文系のD1bタイプ
30%が朝鮮人と同じO1b2タイプ
20%が中国人と同じO2タイプ

昨年までは日本人と朝鮮人の近縁種(旧O2b属)は旧O2b1と旧O2b*にはっきり分けられてたんだけど、さすがに無理があった(笑)ので今年からは分類変更で仲良くO1b2です

日本人の30%は朝鮮人と「同じ」です

425 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:58:44.16 ID:1Qm1H4AR0
>>421
亜人との混血はけっして悪いことではないぞ

426 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:59:09.88 ID:iuLTXb9M0
朝鮮半島の南半分は、元々 日本の領土だからな

427 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:59:13.22 ID:gtX6RH7J0
>>422
其奴と同一人物とは言ってない
お前の独りよがりの断言が間違ってるとの指摘

428 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:59:25.01 ID:GY7e4g5y0
>>247
40年位前のオーケストラの映像を見ればはっきり分かるね
一番驚いたのが、ロンドン交響楽団(イギリス)だった
はっきりいってラテン系のオーケストラに比べて全体的にどんよりと凄く暗いふいんきだった

今は国際化してうからあんまり分からんかもしれんけど・・・

429 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 12:59:59.13 ID:gtX6RH7J0
>>425
何もその人は悪いとは述べてないだろ

430 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:04:03.04 ID:xsnChzcg0
必死になって朝鮮人と一緒にしたがる奴は在日なの?
キモいんだけど

431 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:04:40.80 ID:Nleou1ZT0
元々日本にいたオリジナル日本人は5%ほどのC2aタイプで、日本固有種といわれるレアな存在
それ以外の95%はみんな他からやってきた渡来人

432 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:05:53.31 ID:8APTRV9X0
>>430
あれを朝鮮人といっしょにしたがると読解するキミ

433 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:06:55.32 ID:1Qm1H4AR0
>沖縄ルートは難関

これは確かに言えるな
いくら黒潮の流れに乗ったと言っても、当時の竹で編んだ船で渡るのは至難の業
さらにサメが多くいる海なのでとっても危険・・・・

因幡の白兎伝説は、この沖縄ルートの言い伝えだろう。

434 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:07:36.22 ID:Ts9rPpUN0
アクロバットはよ

435 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:07:58.80 ID:bt3SXQG/0
天照大神が始まりなのにバカじゃない

436 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:08:37.54 ID:GBbYWsk/0
現生人類がアフリカで誕生して拡散したという説は怪しい

437 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:10:44.44 ID:Nleou1ZT0
現世韓国人の分類は
エベンキ系のC2bタイプが10%
日本人と同じO1b2タイプが30%
中国人と同じO2タイプが40%

よく聞く「韓国人はエベンキ!」はまったくのデタラメであると数字でハッキリとわかるね

438 :無@0新周年@転載は禁止:2016/07/04(月) 13:11:32.92 ID:TBE9okPl0
沖縄人が祖先か?
対馬ルートが一番多い?
今の朝鮮民族の前の民族やろか?

439 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:12:11.41 ID:8FvIxqAe0
潮の流れや距離を見ると半島を通らないで直接中国に行くのは大変そうだな
敵国の新羅が統一して朝鮮半島ルートが封じられた後の遣唐使はかなり大変だったみたいだし

でも逆に潮の流れを利用すれば江南側から日本に行くのは大して難しくなさそうだな
そっちから「来る」ルートはそんなに困難でもないんじゃ

440 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:12:14.07 ID:qI7Yaari0
日本人の祖先って、いつの時代に日本に来たかによっていろいろ分かれるだろうが。
時代時代で日本列島にやって来たルートは違うしそのルートも単独な訳がなく複数。
ルートだけで日本の祖先を考えるのはよくない。
時代区分もはっきりして考えないと。

441 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:13:56.77 ID:HHAqkgst0
モンゴルだろ?

442 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:15:10.46 ID:rzLHuH/d0
定住していたとも限らないから何とも言えないね

443 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:18:54.55 ID:pKpgpUKH0
日本語と朝鮮語は、単語ごとに機械的に翻訳していっても文として完全に意味が通じるようになる
もともとは同一の言語で、長い時間をかけて単語が全く別のものに変化していったのであろう
琉球語も似たようなものだが、こちらはまだ日本語と同じ単語が残っている

444 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:21:17.99 ID:jIAU8FNV0
だからー、日本人は朝鮮半島を通過しただけだって。 エベンキ族とは関係ない!
通過する時、任那と百済を支配していたが、北方からエベンキ朝鮮人が南下して来たので、
この、獣、民族に関わりたくないヤマト民族は、逃げるように日本列島に避難したwww

だから、日本人とエベンキ朝鮮民族は、まったくの別種! 顔を見ても性格を見ても、まったく
違うだろ? ところがストーカーのように日本人を追っかけてる。

日本人を好きでたまらないのだが、冷たくされるので、可愛さ余って憎さ100倍。
ナイフや包丁を持ち出して、暴れまくってる。 国交断絶するのが一番!

445 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:22:35.45 ID:Lj3OKrca0
くだらない論争と対立を生むだけだから
アフリカから来た、で終わりにすりゃいいのに

446 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:23:01.46 ID:Dg0lnGMN0
>>1
宇宙ルートも忘れちゃいけない

447 :無@0新周年@転載は禁止:2016/07/04(月) 13:23:32.50 ID:TBE9okPl0
日本人と朝鮮人の顔が似ていない。
日本人と漢民族とは多少似ている。
ということは、現朝鮮人は何処からきたのか?
俗説はエベンキ族と云われているが・・・・
またモンゴル及び女真族にも似てるがね・・
考古学者及び民族学者の研鑽を期待したいね。

448 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:25:07.08 ID:8FvIxqAe0
しかし大昔の人はアフリカから世界中に広まって移動してスゲーなと思うわ

449 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:26:58.12 ID:CGhV8L4U0
高天原は沖縄だと思う

450 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:28:15.85 ID:HQ74+3u90
在日韓国人の人は帰化しないでずっと韓国籍だから将来的にも日本人の祖先にはなれないと思う。

451 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:29:51.41 ID:CGhV8L4U0
>>47
これ通州事件の画像な
でっち上げ

452 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:30:19.07 ID:nhDrt8BQ0
キャベツ畑からだろ

453 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:32:31.80 ID:GBbYWsk/0
初期の南方系は約2万5千年前の姶良大噴火でほぼ全滅

454 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:34:21.21 ID:9jLht+u10
安部の顔て、北の将軍に似てるし、関西や福岡の連中は
半島人に非常によくにてる、沖縄や東北の顔はもっとごつごつしてる
毛深いし、男でつるつるは朝鮮の特徴、歴代大統領と関西人はよく似てる

455 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:34:52.73 ID:2zeq8jp30
沖縄と鹿児島宮崎辺りは同じような方言があるよ
何らかのつながりがあったはず

456 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:35:29.82 ID:AgY3g63s0
確かにエべンキと日本人のブスはよく似てるね!アイヌとか
九州南部・沖縄人のブスの顔とは違うねw

457 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:37:36.86 ID:z3QVZAmY0
>>443
そもそも現代朝鮮語を整備したのは、併合時代の日本人。
その過程で、日本語的要素がかなり朝鮮語に入ったと思われる。
どれくらいかと言われると、それ以前の朝鮮語がよく分からないので不明。

458 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:37:45.12 ID:4fHjMf6X0
アフリカの黒人はネアンデルタール人やデニソワ人と混血してないというが
それは中央アフリカ以南の人々限定で北アフリカの黒人たちは普通に混血の形跡がある
それとホモサピエンスは今のコイサンマン(ブッシュマン)のような種族
茶褐色の肌に小柄、臀部が発達した人々で黒人は7万年くらい前に
中央アフリカ以南にいたコイサンマンみたいなホモサピエンスから分化した

459 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:39:48.39 ID:8FvIxqAe0
古い物だと12万年くらい前の石器もあるんだってな
ちょくちょく日本に来ては通り過ぎて行ったような人たちもいたんだろうな
石器人の移動範囲広すぎ
現代の人よりも海外旅行的な長距離移動しまくりじゃないかね

460 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:40:32.43 ID:v8OwYdwK0
エヴェンキ=韓国人説流してるの、韓国人自身だからね
エヴェンキ人にとって、えらい迷惑

嘘つき韓国人は死ね

461 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:47:01.33 ID:MXwHkr0G0
>>2
>旧人のネアンデルタール人がホモ・サピエンスと共存していた時期があると言われている。

つーか交配が行われ、雑種になった。それがアフリカ人以外の人。

462 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:49:11.02 ID:4fHjMf6X0
>>455
平安時代の前期に日向国の武士団の一部が鬼界島に入って
さらにその一部が沖縄に下っていったことがある
それから源平合戦などを経てそのつど単発的に武家集団が沖縄に入ってきた
だいたい10世紀から12世紀の頃で沖縄の長かった貝塚・グスク時代から
按司(地方領主)の時代に移ったのもこの頃
九州から落ちてきた武士団の影響力はかなりあったと思うよ
真偽は不明だが源為朝の伝説もあるし北山王の家系も平氏の一族だったという説もある
本土の人々が沖縄に入ってきた理由はそれまで直接貿易だった
ヤコウガイや特産品の交易による権益に目をつけてたところもある

463 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:51:13.45 ID:1bgly8y00
逆に日本から出て行った可能性はないのか?
三万年前の氷河期に日本へやって来て
二万年前に出て行った。
一万年以上前に出て行ったのであれば、言語に全く痕跡が残ってなかろう('ω`)

464 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:56:45.18 ID:c6tKlplA0
熊襲=沖縄
蝦夷=北海道
出雲=対馬
これ国津神

天津神は帰化人じゃね

465 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:58:22.56 ID:4fHjMf6X0
朝鮮憎しで日本人と朝鮮人は全然違うとか否定してる人多いけど
日本人と朝鮮人の分化の差異なんて長くても5000年程度だし
顔形もよく似ている、特に近畿地方の人々に顕著だ
今の国家や民族の枠組みで日本人に最も似てる人々を挙げれば
一番近いのは朝鮮人で間違いないでしょう
朝鮮人と同程度にシベリアやカムチャッカ、エスキモーなど先住民の人々や
ブータン、チベットの人も日本人の顔かたちに近い
そのつぎが中国人、その次が沖縄人やアイヌ、東南アジアの人々

466 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 13:59:23.28 ID:fYRFfErI0
>>449
今の感覚じゃ理解しにくいが
古代北部九州などでは貝が太陽と結びつけられ
呪術的装身具として珍重されていたりした
沖縄は高天原そのものではないだろうが
当時の貴重品である貝の一大生産地ではあったわけで
北九州辺りから沖縄辺りまで一つの文化圏というか交易圏があったんだろう
沖縄は女が神事を司る習慣があって
もし北九州にもそういう風習があり
太陽と結びついた貝の呪具を身に着けた女性神官のイメージが
アマテラスの原型なのだとしたら

大和朝廷のルーツは北九州と言いたくなるが
しかしどうも近畿あたりの人は渡来系らしいからよーわからん

467 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:00:27.55 ID:iv+DRy5BO
俺は自分がシベリアルートの子孫だと信じたい!
朝鮮ルートなんて絶対やだ

468 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:01:56.22 ID:HYtxMvtA0
宇宙が抜けてるよ

469 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:03:17.09 ID:4fHjMf6X0
>>463
おそらくあると思うな
とくに朝鮮半島には進出していたと思う
理由はやはり交易拠点の確保でしょう
大陸や半島の文化吸収の意味合いもある
朝鮮南部に残る前方後円墳なんかその証左だろうね
済州島なんかもそうだろうね
日本や東南アジアに見られる海女さん文化とか残ってるし

470 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:04:12.46 ID:c6tKlplA0
帰化人って中国は三国志の時代がメインで
亡命希望者が半島経由で来たんじゃね

半島は道路

471 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:04:28.80 ID:fYRFfErI0
アマが天と海の両意を持つのも興味深い

472 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:04:33.19 ID:gSuqNS2l0
日本人のルーツはポリネシアだろ
大陸じゃねーよ

473 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:04:58.99 ID:z3QVZAmY0
>>463
大いにありえる。2000-1300年前に、半島南部に倭人がいたことは確かですから。

474 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:06:06.77 ID:hF0GeFj30
>>467
金はかかるが調べてもらえばいい
Cタイプならレアな日本固有種
Dタイプなら少なくとも朝鮮とは無関係
Oタイプなら残念ながらチョンかシナの由来

ちなみに日本人10人のうち6人がOタイプ

475 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:06:45.85 ID:rjjoiJVK0
-
 
■ 明治天皇すり替え・田布施システム説のウソ ■
 
その説には『フルベッキと幕末志士たち』と呼ばれる写真が使われるが、その写真は佐賀の藩校の生徒だと確認されている。
佐賀藩の写真を使って長州藩のすり替えだ、長州藩の田布施だと説明しても、お笑いなんだけどwww
 
 
『フルベッキ写真』伝説覆す原板: 幕末の志士集合写真 → 実は佐賀藩校の生徒 (読売新聞 2013/4/24)
http://blog.goo.ne.jp/sagastudents
 
明治天皇が写っている? はあ? その写真が撮られる以前から明治天皇は東京に出かけてますけどwww
坂本龍馬が写っている? はあ? その写真が撮られたときには坂本龍馬はすでに死んでますけどwww
*上記URLリンク先に前後関係の詳細あり。
 
■ 反日のウソ拡散には呆れるばかり ■
 

476 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:07:48.10 ID:6rCojsxP0
コレが解明されたら何の役にたつの?

477 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:09:07.37 ID:L+/x2jcY0
>>476
ネトウヨが死滅します

478 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:10:11.60 ID:7pn/Zk1DO
>>7
韓国人はD2遺伝子持ってないよ
DNAレベルで日本人の祖先は否定されてる
つか、あんなキチガイ達が祖先なわけねーだろ

479 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:10:49.27 ID:LSIu9eVT0
一重が多いんだっけ
北方系だろ多いのは

480 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:12:35.57 ID:0MHOMOwDO
人類と人型サイロンのハイブリッド×地球原人

481 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:12:41.56 ID:bq4Mc/F50
ヘブライ人なんだろ

482 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:13:33.41 ID:4fHjMf6X0
>>466
高天原の同定は難しい
俺は朝鮮半島だと思うが沖縄説も捨てきれない
北東アジアの沿岸には古くからマージナル的な海洋文化圏があったようだ
それは丁度4000〜2000年前のポリネシア・ミクロネシアを中心に起こった
島嶼移民時代に通じる
北東アジアの海洋文化圏は南洋で起こった海洋移民の東端文化圏でしょう
おそらく倭はその北東アジア全域で起こった海洋文化圏の総称
中国や朝鮮の沿岸域にも倭がいたというし
沖縄は古は「うちなわ」といって内の倭を意味する
九州の天孫降臨と同じような説話もあって最初の沖縄の王は天孫氏という

483 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:13:47.74 ID:hF0GeFj30
>>478
D2は古い表記で今はD1bだよ

全ての日本人が朝鮮由来とはいわんが、30%は朝鮮人と同一のO1b2だからねぇ…

484 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:14:37.53 ID:84ox5M/s0
【歴史捏造】「古代朝鮮人からその歴史の強奪することに他ならない」

■朝鮮の歴史は、
百済・新羅・高句麗・任那等の古代朝鮮がその祖ということになっている。

しかし実際には、
元寇のあった時期に、
朝鮮在住人のDNAが激変したという歴史的事実がある。
(埋葬された死者のDNA鑑定・分析結果)

これは、
半島で古代朝鮮人が絶滅し、
エンベキ族と推定される他民族が成り替わったことを意味する。

つまり、
「古代朝鮮」人と現在のいわゆる朝鮮民族はDNA的にほぼ他人である。


それをあたかも継続しているが如く語るのは、
「古代朝鮮人からその歴史の強奪することに他ならない」。


■韓国ほぼ0%である

島国であり人の出入りが少なかった日本人は、世界でも稀な古代血統とされるY遺伝子D系統を多く持つ人種である。
日本人はY染色体DNAのD系統を高頻度で持つ事で有名である。

世界的にもチベット人や中近東の人だけがこのDNAをもっているが、他の世界のどこにもほとんど存在しない。
さらに日本のすぐ近くの朝鮮半島や中国人が南方系O系統であり、孤立したD系統を持つ日本人の異質さが際立って見える。

またこのD系統は、アジア人種よりも地中海沿岸や中東に広く分布するE系統の仲間であり、Y遺伝子の中でも非常に古い系統である。
東アジアの地域全体には南方系O系統が広く分布し、島国の日本や山岳のチベットにのみD系統が残ったと考えられる。

D2系統はアイヌ人88%、沖縄人56%、本土日本42〜56%(参考までチベット33%)で、韓国ほぼ0%である。

485 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:17:46.49 ID:84ox5M/s0
【白頭山大噴火の兆し】黙示録的大噴火が朝鮮人に伝承がない。文書も伝説も昔語りもない。当時半島にいなかった傍証【朝鮮半島災害】 2ch.net

2014
“黙示録的な大噴火だったのに朝鮮人には何の伝承も伝わってない。文書も口伝も存在してない。伝説も歌謡も昔語りもない。これけっこう重要なこと。
当時朝鮮人が半島に生息していなかったことの傍証”白頭山に大噴火の兆し

RT ああ、十世紀の大噴火で以前までいた朝鮮先住民は絶滅した。その後に素姓の解らない漂泊民がシベリアからやってきて住み着いた。それが現在の朝鮮人の原型
RT エベンキ族というやつだな
RT 新羅、百済、高句麗など古代半島民族が滅亡し、シベリアから南下してきた石器狩猟民族の朝鮮人と置き換わった

白頭山が10世紀に巨大な噴火をしていることは明白な事実です。
これは有史以降最大級の噴火で、古代都市ポンペイを滅ぼしたとして知られるヴェスビオ火山の噴火と比べても同じかそれ以上の噴火規模と見積もられています。
しかし、10世紀といえば中国は五代中国期、朝鮮は高麗が国家としてあり、史実を記録する文化があったにも関わらず、噴火の時期や推移についての記述を一切見つけることができないのです。

この10世紀の中国では,唐(618−907)末を経て、五代十国の変動期、すなわち、後唐(923−936)や南唐(937−975)と呼ばれる地方政権乱立の混乱期にありました。
また、東北アジアでは、渤海(698−926)が滅び契丹(遼)(916−1125)が興り、東丹国が成立するという変動期にあったと考えられてます。
この時期、白頭山に最も近い地域を領域支配していた国家は、契丹族が建国した遼です。しかし、契丹文字で記録された資料は少ない上に、未解読文字も多いのです。

この時期、この地域で比較的安定した国家としては、新羅王国末期の後三国時代の混乱を制して朝鮮半島の中部地方を中心に成立した高麗(935−1392)ですが、
10世紀初めのこの時期には東北アジアとの国境線はあいまいで、現在の中国・朝鮮の国境線よりもさらに南が高麗の支配地域でした。
それゆえにこそ、先の高麗成宗10(991)年の記事では、前後の脈絡もなく女真族支配に関する一行のみが記載されています。

言葉を変えて言えば、この時期、白頭山への関心は存在するものの、実効的な支配は行われていなかったと考えられます。10世紀の白頭山が大爆発を起こしたとされるこの時期には、
「正史」に記録を残せるような安定した王国や政権が中国側には存在せず、仮にそのような記録が残されたとしても、文献資料としては残りにくい環境にあったようです。
いわば文献資料的には東北アジアの10世紀は、ある種の資料的な空白期となっています。

白頭山は917年に過去2000年間で世界最大級とも言われる巨大噴火を起こし、その火山灰は偏西風に乗って日本の東北地方 にも降り注いだ
また最近9世紀 にもかなりの規模の噴火があったことが明らかになりつつあり、この噴火と渤海 滅亡との因果関係が指摘されている。

滅亡の原因に農民の反乱が基因していることは火山灰による農業被害が長期に渡り、農地としても適さない不作の地として残るので、契丹はこの地を手放したのだろう。

当時は高麗もこの地方にあったが高麗の領土は白頭山のある威鏡道地方に及んでなく,火山灰の分布軸からも外れている.
このため,鳴動の原因を知るには至らなかったようだ.なお,『高麗史』と『朝鮮史』をみる限り,10世紀前半に他の鳴動・降灰事件の記録は見られない.

486 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:19:08.96 ID:OyGHs6Mo0
中国朝鮮半島などから祖先は渡来して
祖先は中国朝鮮半島やモンゴルなど
多いのかという説が説得力を感じる
多くは大陸から伝えられたんでね

487 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:21:49.26 ID:84ox5M/s0
【世界最大の活火山】朝鮮半島 白頭山の過去に世界最大の噴火 対策不可

この間、EBSの白頭山ドキュメンタリーに出演したユン・ソンヒョ教授は、白頭山の下の認識は、互いに重なっているが、マグマが何千年、着実に積み上がっているとして、
二つの板が重なった空き領域が生じる所にマグマが貯まり、このところ圧力が臨界点をすでに数十年前に突破して、今爆発をしても不思議ではないとして。

ところで、この圧力によるマグマの噴出が白頭山を爆発させたとき、両方の板との間の空きスペースに満ちていたマグマが抜けながら、驚異的な地殻の変化を起こす、
この時プレートの1つの版が下の板に重なりながら驚異的な巨大地震が発生する事によって、数百km離れているソウルでも7.0以上の地震が発生する可能性だろうとされている。

一日中科学者達が着白頭山下地殻の活動を監視しており、学者は「私たちは、火山の噴火が近い将来に発生することは知っている。

488 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:22:31.46 ID:6rCojsxP0
>>477
ネトウヨとは何ですか?

489 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:26:49.00 ID:vKA9wLSY0
日本の土着民である縄文人と弥生人では
はっきり人種が違う。朝鮮から渡来してきたのだなぁ

490 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:27:15.55 ID:fYRFfErI0
>>482
場所と考えるからいかんのかもな
神話の高天原とは
海洋文化そのもののことなのかもしれんね

491 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:28:40.48 ID:HQ74+3u90
竜宮城はなんとなく沖縄っぽい感じがする。

492 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:29:10.85 ID:6gxoRWKM0
まぁ参考にしてくれ

日本人 C2a…5% D1b…40% O1b2…30% O2…20%
韓国人 C2b…10% D1b…5% O1b2…40% O2…40%
漢民族 C2c…5% D…0% O1b2…0% O2…70%
蒙古 C2b…50% D1a…2% O1…2% O2…20%

493 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:29:32.79 ID:yp4GU0e00
日本の官僚は多かれ少なかれ舛添メンタル

公務員給与 世界ランキング (主要先進国)
公務員平均給与が国民平均所得の何倍になっているか
1:日本・・・・・・2.15
2:カナダ・・・・・1.48
3:アメリカ・・・・1.40
4:イギリス・・・・1.36
5:イタリア・・・・1.35
6:フランス・・・・1.03
7:ドイツ・・・・・0.95

世界の公務員平均年収
1:日本・・・・・898万
2:アメリカ・・・357万
3:イギリス・・・256万
4:カナダ・・・・238万
5:イタリア・・・217万
6:フランス・・・198万
7:ドイツ・・・・194万

各国の社会扶助費のGDPに占める割合
1:豪州・・・・・・5.6%
2:イギリス・・・・5.0%
3:フランス・・・・4.1%
4:カナダ・・・・・3.6%
5:ドイツ・・・・・3.3%
6:米国・・・・・・1.2%
7:日本・・・・・・0.6%

日本政府は財源がないから社会保障費を削らなければならないという
財務省幹部;社会保障費が膨れ上がる中、消費税率がこんなに低いのは、国民を甘やかす
ことになる。経済が厳しくても10%に上げるべきだ

494 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:29:40.28 ID:T2TO8Qhi0
http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/images/2015/05/29/015.jpg

日本人のD系統は32.2%だよ
Oが53.9%

青森:38.5%
静岡:32.8%
徳島:25.7%
九州:26.4%
沖縄:55.6%
(Hammer et al. 2006[12])

495 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:29:42.23 ID:4fHjMf6X0
>>471
アマテラス(天照)、アマミキヨ(海巫女)、アマミク(海御子)、アマ(海人)、アズミ(安曇)
読みを考察すると奄美大島とかけっこう大きな鍵を握っているんじゃないかと、思ってたりする
高天原やニライカナイはどこを指しているんだろうか

496 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:33:46.52 ID:OyGHs6Mo0
>>487
マグマは派生メカニズムでオナラを
抜いたり噴火口に蓋したり
技術が進んでるんでね。マグマの
爆発ルート予測とか
気象庁が国際的にもトップクラスて
優秀だと思うけど。トップダウンで
権威が絶対命令権で牛耳ってると
したら話はべつだか

497 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:34:27.90 ID:T2TO8Qhi0
http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/images/2015/05/29/006.jpg
http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/images/2015/05/29/007.jpg

↑こういっちゃなんだけど思ったより
日本人に縄文の血は濃くないね

本土日本人ってのは韓国人と沖縄人の中間地点にある
グループなんだよね

韓国-本土日本人-沖縄 の遺伝距離がほとんど変わってない

498 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:37:35.71 ID:1g1h8dt20
>>488
劉邦は倭国から派遣された征秦大将軍だった
卑弥呼が魏の皇帝に金印と帝位を授けた
隋や唐が天皇に従属を誓い、競って朝貢した
…などと荒唐無稽の珍説を唱える面白い方々です

499 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:40:48.56 ID:HQ74+3u90
日本神話で一番初めに作ったのって淡路島じゃなかったっけ。そうすると海から来た感じがするんだけど。
出雲は地理的にも大陸からの勢力かなって思う。

500 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:42:21.55 ID:fYRFfErI0
高天原を出るとは
海洋文化の時代から次の時代に移行した
という意味なのかもしらん
近畿の遺跡から貝の呪具を模した銅器が見つかっているが興味深い話だ
三種の神器に
新しい文化、つまり銅剣及び銅鏡
そして古くからのもの、海洋文化時代にもあった勾玉
これらの割合が2:1なのも
何かしら意味がありそうに思える

501 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:43:12.21 ID:1g1h8dt20
〇〇の起源は自分のところ!
この思考法はO1b2の日本人&朝鮮人の固有能力である

502 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:43:41.47 ID:jIAU8FNV0
旧約聖書の内容と、古事記の内容で、似ているところが非常に多い。
古事記や日本書紀を書いた人間は、旧約聖書を知っていたと考えざるを得ない。

また、御神輿や、神道の神社、お祭り、なども非常に古代イスラエルと似ている。

半島経由で日本列島へ渡ってきた日本人の祖先は、非常に多かったと思われる。

503 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:44:18.83 ID:1g1h8dt20
>>499
ちゃんと神話が残ってるんだよね
出雲の半島は神様が新羅から引っ張ってきた、て

504 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:45:50.31 ID:4NbWyL100
対馬ルートに違いないニダ

505 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:50:58.90 ID:ZNGF6zal0
シルクロード経由で日本に来たのが縄文人
インドや中国経由で日本に来たのが弥生人

縄文人が信仰する古代神道とギリシャ神話や北欧神話の神類似点があるのはその為
弥生人の信仰する仏教とユダヤ教の神(仏)に類似点があるのはその為

日本人に多い足型は2つ
親指が1番長いギリシャ型と、人差し指が1番長いエジプト型なのはその為

506 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:51:07.70 ID:unNGLHgd0
未知の世界に飛び出す勇気ある民族。
大陸から追われ、吹き溜まり半島に留まった民族とは違う。

507 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:51:42.28 ID:ZNGF6zal0
>>499
それ九州

508 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:52:23.07 ID:7sSjVWbh0
5、6000年前に人類が誕生したと信じてるアホクリスチャンはこんな理論を
すべて否定するんだろうな。

509 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:54:00.89 ID:ZNGF6zal0
今の概念だと海向こう=海外と勘違いしてしまうけど
古代では本州に対する海向こうは四国や九州
九州からすれば四国や本州が海向こう

510 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:55:53.71 ID:Liob9cLY0
まぁ半島経由だとしても、いまの韓国人とは民族的に別系統だけどな。

511 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:57:59.98 ID:+gJKdmXP0
>>503
出雲系は朝鮮由来だろうね
スサノオだって高天原から直に日本に来ずに朝鮮に一度降りてから日本に来てる
対して大和のニニギ命は南九州に直に来てる
それもニニギ命は稲限定の豊穣神なんていうニッチな神
イズモタケルはヤマトタケルに鉄剣を騙されて友情の証に剣交換しようと言われ、
ヤマトタケルの木剣と交換されその場で自分の鉄剣で殺されている

神話を素直に読めば、
出雲は製鉄を持って来た朝鮮系
大和は稲作を持って来た東南アジア系
最初は友好だったが、そのうちに出雲から手に入れた鉄器で大和の軍備が強化され、
やがて出雲を騙し打ちに近い形で攻めた
って感じだろう

512 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:58:13.03 ID:84ox5M/s0
10支族の伝説か
イスラエルの末裔なのか

513 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 14:58:34.57 ID:rB5DjRb60
>>508
俺はお前の脳味噌のスカスカぶりに驚いたよ
こんな馬鹿がいるんだなw

514 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:04:04.92 ID:hF0GeFj30
出雲族がO1b2
大和族がO3という可能性もあるのか
むろん蝦夷と熊襲はD1b

515 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:04:52.04 ID:hF0GeFj30
>>514
間違った、O3じゃなくて今はO2か

516 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:05:49.94 ID:7wDvInfu0
>>510
韓国や朝鮮という国・民族が存在しなかった時代の話だからな

517 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:07:41.27 ID:7B9wVJ/K0
縄文時代の糸魚川産のヒスイの装飾品の分布が日本各地どころか沖縄でまで見つかって
たんじゃなかったっけ?
縄文時代の人たちのネットワークはスターナビゲーションで日本中どころか沖縄まで航海して交易して
たって認識だわ

518 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:08:10.78 ID:KLNFAQyt0
日本人はネアンデルタール人由来の遺伝子が現生人類最多
つまり日本人は世界最古の民族と言う仮説も成立する、まー縄文時代が異常に長かったからな

ち な み に 檀 君 王 の 朝 鮮 人 は 熊 と 獣 姦 し て で き た 合 い の 子 ww


【科学】ネアンデルタール人に最も近いのは日本人★2 
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1456157973/

【朗報】日本には世界最古の縄文文明が存在した!
http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1457655938/?v=pc

519 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:08:16.36 ID:Ixugr4XK0
俺の先祖のルーツは南太平洋含む黒潮ルートと近畿地方あたりの土着民との混血だな(適当

520 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:11:14.04 ID:2PWNnsiR0
とにかく本土人が朝鮮人だとは分かった

521 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:12:41.64 ID:ZNGF6zal0
>>511
高天原って九州だぞ?
それが本州の出雲に来たって話

522 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:15:52.56 ID:hF0GeFj30
調べてみたら東南アジアはやっぱりO2がメインだった
ここが大和族のルーツなのかねぇ

523 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:17:35.23 ID:+gJKdmXP0
>>517
航海術に関してそもそも東南アジアの人間は少なくとも四万年前(六万年以上前って説もある)にはオーストラリアにたどり着いてんだからそれをあたかも関門のように言うのは的外れだろうね
そうなれば陸伝いに歩くよりも船のほうがはるかに少ない労力で多くの物資とともに移住出来る
朝鮮由来を主張したい人は陸続きだったというのを必死で主張するが、これだけの航海術があるならむしろ陸のほうが壁に近い
なにせ車輪の登場は中国ですら紀元前2000年
三万年も四万年も前には陸の移動は車輪すらない状態で整備もされてない植物生え放題の地を大量の物資を運ぶという地獄の行進

524 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:19:05.65 ID:+gJKdmXP0
>>521
高天原は普通に中国だろう
じゃなきゃニニギは九州から九州に行くという動いてない移動をしたことになる

525 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:19:25.46 ID:quZACFI40
北海道・東北・九州・沖縄に酒豪が 中部・近畿に下戸が多いそのわけは…。
酒の強さは遺伝子で決まる
http://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000176_all.html

原田 前にも言ったように、D型はN型遺伝子の突然変異でアセトアルデヒドを分解する
能力が低下したものなんです。ですから、そもそも当初人類にはN型しかなかった。そこ
に突然変異が起こり、D型ができた。おそらく2−3万年前にモンゴロイド人種の中で起こ
ったことだと思います。そして、その人達が時代を経て増えていったのです。

──日本も大昔はNN型の人しかいなかった。そこへD型を持った人達がやってきたという
ことなんでしょうか。

原田 そうではないかと思います。現在の日本人は、縄文人と弥生人の特徴を兼ね備えて
いると言われています。それに当てはめて考えると、恐らく縄文人のほとんどはN型遺伝子
のみを持っており、とても酒に強かった。そして、縄文時代末期から海を渡って近畿、中
部に多く移り住んだとされる弥生人によって、酒に弱いD型遺伝子がもたらされた…。この
歴史のために地域差がでたのではないかと思います。

──確かにそう考えると、図表1のような都道府県別の色分けも納得できますね。そういっ
た意味では、コーカソイド人種であるハンガリー人やインド人にも、若干ではありますが
D型遺伝子を持った人がいるというのは、歴史と照らし合せて考えると、かつてモンゴル
帝国の支配がそこまで及んでいた証でもあるわけで、とても興味が湧いてきます。

下戸分布図
http://blog-imgs-45.fc2.com/z/i/m/zimayu/geko.jpg
古墳出土三角縁神獣鏡分布図
http://syoki-kaimei.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_221/syoki-kaimei/E59BB3EFBC93EFBC97E4B889E8A792E7B881E7A59EE78DA3E98FA1E58886E5B883.jpg?c=a0
全国未開放部落分布図
http://media.tumblr.com/e53ec929e8e75166f736f2f70a2cd4d5/tumblr_inline_mrp20yKPrA1qz4rgp.jpg

526 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:20:58.20 ID:Eguhkq710
>>376
桓武天皇の生母って先祖という百済王から二百年後の人だから百済人じゃないよ
しかも母親は渡来系ではない日本人豪族の女性だから
百済系や渡来系で婚姻していたわけでもない

527 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:23:42.83 ID:iLLfImcj0
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)


アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20120526/00/cyrus2/39/9a/j/o0585047311993262057.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

528 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:25:18.89 ID:ki+pGxIv0
だれも見たことが無いくせにいっちょまえに語るよなw
DNAの以外はどうにでも解釈できる情報でしかない

529 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:26:45.37 ID:Eguhkq710
>>527
上の記事でもあるように日本人のルーツ説は中国や東南アジアもあるんだから、
朝鮮半島だけとの比較じゃなくて、中国や東南アジアとも合わせて比較しないと
朝鮮半島とだけ近いのか、朝鮮半島とも中国など他地域とも近いのか分からないよ
時に中国は色んな民族、集団入り混じってるから複数地域で、
最低でも長江以北と以南の両方と比較しないと、
ひとつの地域と比較して違っていても別の地域とは近いみたいに結果が大きく違う可能性もあるし

530 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:27:43.42 ID:RbK+jyjO0
沖縄朝鮮日本北東アジアは同じ言語ルーツを持つが沖縄以外の地域は
殆ど同じDNA、沖縄は中国大陸各時代と南方系の混血
源氏来沖証拠は明治時代に東郷が建立した物、琉球正史も薩摩影響の後書き
捏造、朝鮮と日本は仲の悪い双子、沖縄と本土人血の繋がらない親戚

531 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:28:50.83 ID:+gJKdmXP0
>>528
DNAですら朝鮮としか比しないと似てるけど、
アジア全体で見ても結局似てるって話でしかない
しかも日本にあって朝鮮に居ない型が東南アジアに居たりだし

532 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:30:36.60 ID:2PWNnsiR0
まず本土人は朝鮮人だと認めろよ
見苦しい

533 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:30:58.43 ID:vUlxKpbX0
対馬は韓国の領土だったし
北海道と沖縄は侵略して得た土地だし
日本って本当にくず国家だね

534 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:34:25.11 ID:+gJKdmXP0
>>532
むしろ逆に朝鮮人が元日本人なんだけどね
移動は中国南部から日本から朝鮮
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=i0WpWPRC5YY

535 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:34:39.75 ID:sUkLU40p0
ネトウヨはすぐエベンキが〜エベンキが〜いうけどさ、そのエベンキがC2bで日本固有種がC2aなんだから、結局その祖先は一緒なんだよねw

536 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:35:51.20 ID:jIAU8FNV0
高天原も、タガーマ、ハランと読めば、旧約聖書で、アブラハムの居た場所である。

>>512

>高天原、ゆうんが、西アジアにあった、ゆう説も、もちろん、あって、
「なんとヨセフ・アイデルバーグ氏によると、この高天原がアジア大陸にあるというのだ。
それはユダヤ人の始祖であり、三大父祖の一人であるアブラハムの出身地なのだ。
実はアブラハムがイスラエルに来る前に住んでいた場所は、西アジアのタガーマ州に
あるハランという町であることはタナフにも書かれている。

http://hontoka.ina-ka.com/666/index-666yuda-nippon-takamagahar-haran.html#takamaga-haran

537 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:36:42.47 ID:8P+4T/Na0
>>532
古代の国境は現代のような感覚ではないからな
列島にも半島にも小国が多数あって、東シナ海の北側を拠点とする海洋集団がいたら
北九州から半島南部に散らばるんだろうし

538 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:36:52.46 ID:ZNGF6zal0
>>524
九州にも島はあってな

539 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:38:28.39 ID:ZNGF6zal0
>>532
朝鮮半島を経由しただけだろ?

540 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:38:41.21 ID:8P+4T/Na0
だがその前に>>1の話は旧石器時代とかの古日本人がどこから来たのかの話なんだよな

541 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:38:51.28 ID:jIAU8FNV0
>>533

頭、大丈夫? www

542 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:39:56.25 ID:ZNGF6zal0
>>540
東京と鹿児島では文化レベルが違うみたいな話じゃないの?

543 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:41:25.67 ID:8P+4T/Na0
>>534
その頃、日本とか朝鮮という今の国境概念の国とか氏族ではないからさ
列島も半島も統一されてないし

544 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:44:32.72 ID:c6aONgPq0
こういう話をする時、いっつもO1a系統(出雲族)が無視されるんだよな
みんな大国主命のこと、時々でいいから思い出してあげて

545 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:47:45.19 ID:Z2bPtl710
>>535
エベンキに近いのはアイヌだぞ

546 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:48:38.78 ID:XncXqWuE0
陸続きで移動してきたんでしょ。

547 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:48:50.74 ID:jIAU8FNV0
★韓国の教科書で歴史の勉強──かつて日本は朝鮮の殖民地だった!?
──大百済帝国、新羅、高麗

http://blog.livedoor.jp/moneslife/archives/51700657.html

こういう嘘の教育を受けた人は、お気の毒! 信じられないと言うより、呆れるwww

548 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:51:14.59 ID:+l6yN9f/0
>>544
スサノオとかタケミナカタとかでもいい?

549 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:52:50.40 ID:rinN71sE0
昔、マリリンに会いたいっていう
犬が海を渡ってメスの犬に会いに行く映画があった
要するに「この海の向こうには、いい女が沢山いるお!」ってなれば
男どもは少々の難コースでも挑戦し、いつかクリアする
そう、エロこそがパワーなのだ
そういう人間の本能、本質はそれほど変わってないはず

550 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:53:19.34 ID:IgC8aaMg0
大阪人は朝鮮系か。

551 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:53:27.54 ID:jIAU8FNV0
>>547
>韓国の教科書から。「大百済帝国」の領土について。

「百済、高句麗、新羅」の「三国時代」のことは学んだが、「大百済帝国」というものが存在し、
その当時、日本が「奈良百済」という名で百済の一部になっていたことは知らなかった。

九州、四国、関西地方はもちろん、関東も私の田舎の茨城のあたりまで完全に「大百済帝国」
の領土であり、「奈良百済」と呼ばれていたようだ。その殖民地「奈良百済」の首都が奈良だっ
たらしい。日本が統治していた朝鮮のそれが「京城」であったように。

とすると、独立した朝鮮が「京城」を屈辱の名として「ソウル」と改めたように、日本も朝鮮の領土
だった過去の屈辱を消すために、「奈良」は名を改めほうがいいんじゃないか。<

驚くべき、朝鮮の嘘の歴史教育!wwww

552 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:56:34.30 ID:jIAU8FNV0
>>551

>これは教科書もどきの「トンデモ本」ではない。こういう教育をしているのだもの、なかよくなんか出来るはずがない。

かつてはこんなふうに完全に支配していた日本に、併合という形で殖民地のようにされたのだから、そりゃかつて「奈良百済」として支配していた格下のあの国に、と怨みと憎しみをもつのは当然だ。

連綿とこういう教育を続けてきた。今もこういう歪んだ教育をしている。
最低の政治。最悪の教育。併合している時期に正しい教育の方法を教えてやったはずなのだが。

私は朝鮮人の友人もいるし、ひとりひとりは好きだけど、こういうことをする政府は許容できない。
朝鮮人と話していると、どんなにいいヤツでも、この種の話になるともう会話が出来ない。
しかたない。こんなのをこどものときから擦りこまれているのだから。
正しい教育をすれば、もっとなかよく出来るだろうに。なんともひどい政府である。

むしろこんな教育を受けてきたのに、それでも日本を好きな朝鮮人がほんのすこしでもいることのほうが奇蹟的に思える。


553 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 15:58:21.01 ID:EmDm6/yt0
言語学的にみるとモンゴル

証拠
モンゴル人力士の日本語習得スピードが異様に速い
来日してすぐに発音、構文殆ど違和感のない完璧な日本語をしゃべり始める

来日朝鮮人、中国人の何年日本に滞在してても違和感ありまくりの日本語と対照的

554 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:01:06.59 ID:VBpEfBfq0
DNAで見ると朝鮮人と日本人は、イスラム全く別なルーツなんだがな
朝鮮人は、モンゴルや中国の混じりもん

555 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:13:03.76 ID:r+6wcpFl0
分からないのは血液型で、現代日本人はA型38%
これは黄色人種としては最も高い比率
縄文人のA型比率が他のアジア諸国と同様2〜3割と推測しても
弥生人はA型が4割以上いただろうと推測される
弥生人の出身は中国南部とされているが、あそこらへんにA型が4割以上いたとはとても思えないんだが

556 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:14:13.28 ID:oqge7/EtO
朝鮮王に支配される縄文のおまえら

557 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:17:51.93 ID:/ayDnuje0
はじめからここにいたんではいけないの?

558 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:18:27.00 ID:EwODQxAu0
>>1
98%が樺太-北海道ってわかっているでしょ。

NHKで以前やっていたよ。九州でも95%の人がDNA鑑定で北方ロシア人だと判明している。

559 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:19:06.84 ID:jIAU8FNV0
>>552
>朝鮮人と話していると、どんなにいいヤツでも、この種の話になるともう会話が出来ない。
しかたない。こんなのをこどものときから擦りこまれているのだから。
正しい教育をすれば、もっとなかよく出来るだろうに。なんともひどい政府である。<


そうか、南朝鮮政府が悪いのか! 朝鮮人は洗脳されてる被害者なんだな! 哀れな。

560 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:20:11.00 ID:an5PT7vO0
>>205
身分を示す物でもある
基本的に大元帥とかばかりだから少ないが
あと国外から貰った物もいくつかある

561 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:22:39.06 ID:v8OwYdwK0
チョンは、洗脳じゃなくて、自己催眠

562 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:23:43.05 ID:+OhxSbSj0
日本人の起源は朝鮮

563 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:25:15.03 ID:jYAV4rzL0
>>401
神社の屋根や高床は大陸系ではない。
高床式建築は熱帯から亜熱帯の湿潤気候帯に見られる様式であり
湿った地面から登る水蒸気が風で飛ばされるように工夫されたもの。
トンコナン(船形屋根高床建築)はボルネオの東スラウェシ島の伝統建築
ttp://www.jsce.or.jp/library/itou_photo/k_jpg_sl/1-09-0-01-34.jpg
シンガポールの高層フラット(アパート)でも基本的に高床式で
四隅は柱で支えられ中央は階段とエレベータが設置されており
地上階は葬式の時に利用される。

564 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:25:47.40 ID:5pAXvsk90
小佐野ルート、コーチャンルート、全日空ルートじゃなかったのかよw

565 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:28:36.31 ID:x9rIJ3D30
とにかく、朝鮮人は半島へ帰れよ

566 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:28:37.34 ID:7wDvInfu0
>>553
じゃあ、琴欧洲や把瑠都は?w
モンゴル人の相撲取りは高校の時から来ているので、狭い世界で日本語
で生活していれば、日常会話ぐらいはスムーズに話せるようにはなるだろう
中国人と朝鮮人は、日本独自の発音ができないので、違和感を感じる
こともあるだろうが、確かにモンゴル人の力士はそれがないけどね

567 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:30:14.46 ID:7pn/Zk1DO
D2遺伝子を持っていない方は書き込みしないでください

568 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:32:43.76 ID:XLzySnSl0
どこからも来て無いが正解だろ。日本列島が島になった時に、そこに居た連中
が日本人の先祖。

569 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:33:38.26 ID:OyGHs6Mo0
国家というのが前面に押し出されると
今まずいかと。
明治政府で、国際中銀通貨資本主義を導入し国政は商工学界財閥名士が優勢?

通貨株式特許資源、相場権とか経済戦
国際軍事戦争は150年で2回も
記載されている。

科学技術、生産力は飛躍、しかし
多数の人々はイス取りゲームの
構造から出られないのか
そろそろ再分配をw

570 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:34:06.51 ID:k/AnHhX30
ウィキペディアがすべて正しいわけでないが
日本人のところの
分子人類学による説明の中の
ミトコンドリアDNA(母系)による系統分析
Y染色体(父系)による系統分析
で大体のことは書かれているんじゃないのか
特に>>1の記事がそこから大きく離れているとは読めないんだけど
つまり日本人はアジアのいろんなところからの混血でいいんだろ

571 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:39:07.59 ID:x4xsyGw70
>>570
Y染色体でみるとほぼ南方ルートという結論になるはずだが?
対馬ルートはなさそうなんだよな。

572 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:39:45.91 ID:Lp6+z3ER0
日本人の顔って色々なアジアのパターンがあるからなあ。まさに混血してると思うわ。中には欧米人みたいな彫りの深いひともいるし。

573 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:39:50.16 ID:cuddzyBw0
文化的には南方でしょ

574 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:44:31.91 ID:7wDvInfu0
>>573
通称魏志倭人伝が信用できるのであれば、少なくとも3世紀までの北部九州
にいた民族は南方文化だと中国人は認識していたようだな

575 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:44:37.49 ID:mPxzHkHg0
>>539
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的に、もっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いで、アイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

576 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:44:53.17 ID:OyGHs6Mo0
>>570
そうだね、色んな血縁の人がいるんだろ
ただ、構造的に人種は近く医学健康教育
など相互研究し友好を深めたほうが
お互い特になるかと。
難病健康美容学問など西洋に偏りすぎ
なのかなと

577 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:45:02.93 ID:mPxzHkHg0
>>550
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20120526/00/cyrus2/39/9a/j/o0585047311993262057.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

578 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:45:44.79 ID:tsSW79nH0
いろいろなところから来たのでは?
なぜ一つに限定する必要があるのか分からない。ただの学者さんの面子争いにしか思えない。

579 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:45:51.09 ID:EwODQxAu0
>>568
たからそれが北方ロシア系の証拠。

580 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:48:00.79 ID:EwODQxAu0
>>572
顔って気候風土だから。DNA関係ない。
日本と同じような気候風土のの人と日本人は顔が似ていたりもする。

581 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 16:48:45.31 ID:ZiKa+2VU0
>>579
ロシアってお前

582 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:00:08.21 ID:rinN71sE0
日ユ同祖論とか秦一族の1万人規模の渡来人伝説とか
ムーが得意なネタは出た?

583 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:01:31.37 ID:VAhbxKfU0
いまいる日本人は百済人の末裔でしょ

584 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:02:26.79 ID:WFHyYLzP0
日本人のルーツは全方位からの移民の集合体である。日本列島が大陸から分離したあとは、列島の中での熟成が始まり、現在の優秀な民族が形成されたのである。

585 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:03:32.80 ID:v8OwYdwK0
顔なんて、戦前と戦後の食生活の変化でも変化するよ
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-08-0b/senasangogo/folder/341937/55/7105755/img_2?1352354639

586 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:04:14.75 ID:v8OwYdwK0
いまいる韓国人に百済人の末裔はいないでしょ

587 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:06:42.30 ID:jYAV4rzL0
>>580
気候風土の違うマレー人でも日本人と同じような顔をしたひとがいる。
彼らは縄文人と共通の祖先だ。

588 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:09:05.22 ID:ac0xA1NY0
新幹線の話かと思って
対馬と沖縄に新幹線通すのかと思ったわ

589 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:09:22.16 ID:txRzIcjm0
>>495
奄美大島、徳之島は山が深くハブも沖縄本島に比べて獰猛なので遺跡発掘作業が困難らしいな
南アメリカのマチュピチュや東南アジアのアンコールワットのように原生林の下に大発見が隠れている可能性大

590 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:15:43.71 ID:OyGHs6Mo0
雷を久々に聴いた。豪雨が凄い

591 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:21:39.24 ID:63KUbRDP0
>>555
弥生人だって元々は小集団なはずだから、何の不思議もないだろ。
単に農耕パワーで人口爆発を起こして縄文人を逆転したというだけで、
元はどこかの小さな地方の偏った小集団なはず。
それが何らかの理由で故郷の村を捨ててエグゾダスし、
運良く新天地にたどり着いた。

592 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:22:18.72 ID:sjWPrFr00
>>1

【遺伝子】日本人など東アジア人の祖先は東南アジアから移住した可能性 研究グループがゲノム解析
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1260516149/
【サイエンス】オホーツク人DNA解読 北大研究グループ アイヌ民族と共通性
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1245293425/
【人類/遺伝子】アイヌと琉球は縄文型…日本人の遺伝系統、ゲノム解析で裏付け/東大など
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1351740540/
【サイエンス】日本人のルーツ解明に期待、富山市の縄文時代前期貝塚から縄人骨91体、北方系南方系の混在多く
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392094601/
【歴史】DNA分析で縄文人と弥生人の混血が進んでいたことが判明 我々の祖先はどのように日本に渡り、どのように変貌したのか
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1417179097/
【考古学】国内最古となる7500年前の丸木舟が見つかる 縄文時代の早い時期から、海で採れた魚介類を運搬する交通手段
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1391260502/
【考古】土器で魚を煮炊き 世界最古の痕跡を日本国内で発見
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1365648494/
【社会】縄文中期の「マグロの骨」出土…論議を呼ぶか?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119514344/
【考古】縄文人も大豆作り 弥生説より千年前 熊本大など調査
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1190641627/
【考古】大豆痕跡5点発見 縄文農耕論の可能性高まる 山梨
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1238852605/
【考古】縄文晩期の堆積層から炭化した3粒のコメと数十粒のマメが出土 日本最古級か 京都・上里遺跡
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213155213/
【考古】9000年超前の人骨出土 国内最古級の埋葬例か/沖縄 サキタリ洞遺跡
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1418298278/
【人類】国内最古の人骨:石垣島白保竿根田原洞穴遺跡で発見、2万4000年前と確認
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1320904407/
【国内】沖縄人ルーツ「日本由来」 南方系説を否定 ★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1410968500/
【研究】日本のイネ・ジャポニカ米 中国ではなく「南に源流」 遺伝子研究で解明
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215402716/
【社会】スペインの「ハポン」姓さんのDNA鑑定 天正遣欧使節からのサムライの子孫
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382610286/
【メキシコ】安土桃山時代に「日本人奴隷」が3人[13/05/13]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1368425232/
【属国】「新羅は倭の属国」との記述が韓国の古代史研究の第1級資料から見つかる [08/25] ★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1314254421/
【歴史】 「日本」呼称、最古の例か〜百済人の軍人の墓誌に「日本」の文字、中国で発見★2[10/22]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1319347593/
【日韓】 百済の木製品の材料が日本産、なぜ?★3[02/16]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1266361368/
【考古学】ソウルで前方後円墳発見?KBS報道[10/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130769150/

593 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:24:51.24 ID:8FvIxqAe0
つかさ
いまだに「弥生人とかいう大量の移民だか征服者だかが縄文人とかいう土着の人間を併呑した」とかいう話を信じてる人が何でこんなにいるの?

594 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:31:04.90 ID:HQ74+3u90
なんか昔カナダの方の原住民の人が住んでいる所が住めなくなって一人の日本人が先頭に立って
集落を移動したっていうテレビ番組を見たことあるけど、民族移動ってこんな感じだったのかなって
ちらっと思った。リアルタイムだとヨーロッパへの中東からの移民とか中国人が世界中に移住してるの
とかも遠い未来には歴史の教科書に載ったり伝説になったりするのかな。

595 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:32:59.06 ID:Eguhkq710
>>557
だから、そういうのは中国や東南アジアなど別地域と合わせて比較しないと
半島とだけ近いのか、半島と中国など複数の地域と近いのか分からないってば

596 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:34:23.32 ID:/X3aBAkV0
何か移民受入政策に賛同しろとかのステマにしか見えてならないのだが(´・ω・`)
人類の発生は実は定かではないんだよ。(´・ω・`)
アフリカ内陸部でサルが進化して世界各地に移動したとか、それは昔の定説。
どうも、各地で人類が同時期に進化したのではという見方もあるんだな。これが。後は異文化の交流が
いつあったか、それくらいだが。

597 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:34:41.03 ID:jMmyuelj0
竹内文書によると?

598 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:35:35.39 ID:J39JGpEO0
>>7
あ?
建国して70年も経ってない韓国が何だって?
おまけに南北に分裂したままの分際で何だって?

599 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:38:01.55 ID:s1ffbsq70
>>47
それカラー写真てと想像して見ろ
イスラムテロリストがモデルにしてるのが昔の日本
日本人は歴史上一番残忍な非道人間
人間と言えないだろう
組織的に卑怯で残酷な日本人
こんなのを安保法案で関係無い外国に出して先制攻撃させちゃイカン
戦うならイスラムテロリストとだけ戦わせればいい

600 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:38:04.87 ID:knh/Gg1n0
>>593
弥生人は朝鮮半島から来た説を唱えてる人達が自分たちに縄文系の要素がほとんどないか、皆無だと知ってるから
「縄文人は血を残さず絶滅した」っていうことにしたいから
そうすれば昔からいる縄文の要素を持っている人は存在するのに存在してないことにされてしまう
別な言い方をすれば、縄昔からいる人たちと縄文系の要素を持っていない人たちを同質とみなすイデオロギー(実際は異民族の方から差別的な線引きをしているのだが)
縄文人の要素が無い人異民族たち=ここ100年ぐらいで日本に住み着いた人たち(特に半島系在日帰化人)

601 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:38:51.97 ID:EQSEt9fv0
いずれにしても海岸線は今より低かっただろうし大陸も半島も近かっただろ
巨大な海洋国家群が日本海、沖縄、大陸の間であったんだろ

602 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:39:12.59 ID:s1ffbsq70
>>596
厨房か
嘘は書くな

603 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:39:26.49 ID:KI3HHJf60
>>595
そもそも半島を絡めるからおかしくなる
中国と朝鮮半島は陸続きに見えるけど実際は陸路を使わず海路で交流してた
日本と中国も海路で交流してたから日本と朝鮮の立場は一緒なんだよ
日本と朝鮮が陸続きで必ず朝鮮を経由しないと中国と交流出来ないなら別だが
ぶっちゃけ朝鮮がなくても余裕で中国文化が入ってる
人の移動も一緒ね

604 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:40:06.25 ID:FT57cU3M0
>>603
魏志倭人伝読んだことある?

605 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:40:35.49 ID:ZNGF6zal0
>>555
シルクロードで欧州から来た縄文人
中東からインド経由で来たのか弥生人

606 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:41:00.75 ID:s1ffbsq70
白人はネアンデルタール人の遺伝子を持ってる混血の人間も数割いるし
アイヌや道民の遺伝子にはオホーツク人の遺伝子が混血している。

607 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:42:23.89 ID:VkRfQe/v0
なんでいちいち言葉を濁したかね
はっきり朝鮮ルート、中国ルート、南洋諸島ルート、異星人
これでいいだろ

608 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:42:24.42 ID:Lp6+z3ER0
>>593
朝鮮半島からきた一群が土着の日本人を制圧したことにしたい人がかきこんでるんじゃないか?あと、手塚治虫の火の鳥もそんな展開だった気がするわ。

609 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:44:01.19 ID:s1ffbsq70
中国人の大半は二重で大きい目。
特に南方中国人はエキゾチックで白人ハーフみたいのも多い。
中国人と日本人の顔は似ている。
一重の弥生人はチョンから来た

610 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:44:32.59 ID:KI3HHJf60
>>604
魏志倭人伝では半島南部が倭国の植民地になってるだろ

611 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:45:23.89 ID:GUSRS4lz0
>>593
「アジア人の人類史から見た日本人の二重構造」
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html
2重構造を調べていくと、地域によっていろいろ意外な特徴があることがわかる。

北海道・東北・沖縄の人達は当然、縄文人の特色が出ます。また西日本の人達は
渡来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
な日本人のデーターと全く違う数値を示します。
100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われ
ます。


http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
近畿の人と朝鮮人が非常に近いことが目立つ

(1)アイヌは北方に住んでいても「寒冷地適応」を受けていない。
(2)朝鮮半島から渡来した弥生人たちは北方的要素をもっている。
(3)近畿人が朝鮮人に近いということは、近畿地方の人々は弥生人の混血の影響を相当に受けていると想像される。

私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)
畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)
大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

612 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:46:16.26 ID:8FvIxqAe0
そういや最近やけに「渡来系弥生人」とか言う珍妙な言葉も見かけるな

613 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:46:53.87 ID:iHChJHfh0
>>492
本気でそんなデータ信用してる?
人類学板行って勉強してきなされ

614 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:47:04.71 ID:5TIAA/sp0
>>610
なってない。

そもそも、倭人はnot縄文人=渡来人

615 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:47:09.82 ID:v8OwYdwK0
【話題】「火星の隕石」、「彗星の衝突」、「自然発生説」…韓国人の祖先、いつどこから来た? 定説の3ルートとは

616 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:47:26.28 ID:uQibj5Rr0
>>613
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的に、もっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いで、アイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

617 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:47:29.09 ID:zLT8yEo50
航海実験なんて意味あるのかね
4万5千年前には人類はオーストラリアに到達してるのだから
東南アジア一帯の人類が航海できないはずはない
わたしたちが思うことは当時の人たちも考えていたというのに
草舟ですか。それ実験じゃなく冒険

618 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:47:52.14 ID:s1ffbsq70
続縄文時代が北海道で続いてたとおり
アイヌとは縄文人とオホーツク人と北方アイヌ系の混血で有る。

619 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:49:05.29 ID:fgadBbz90
現代人は、縄文人とは遺伝的にも完全に隔たった、別人種です

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団、であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1
※核ゲノム=30億塩基対 YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもの)

620 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:49:12.45 ID:l8UTrKAM0
例え大陸の血が入ってようと、日本人は大陸人が嫌い。
だって上京する奴らだって田舎がやだから出てきたんだろう?

621 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:49:49.67 ID:Lgkpt8vV0
言語年代学だと現代朝鮮語と現代日本語は少なくとも
2万年前には分離してたって読んだことがあるけど

622 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:49:53.06 ID:Eguhkq710
>>611
だから、そういうのは隣接する複数地域と比較しないと
二つだけだと比較したひとつと近いのか他のとも近いのか分からないってば
朝鮮半島だけとの比較じゃ、半島とだけ近いのか中国とも近いのか分からない
これで三度目だよ

623 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:50:39.66 ID:EQSEt9fv0
>>614
倭人=越人系だろ

624 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:52:01.00 ID:KI3HHJf60
>>614
魏書東夷伝韓条でも三韓は東西が海に面し南が倭に接してるってなってるから
半島の最南部は倭国だよ

つか倭人が全員渡来人で元いた民族を皆殺しにしたなたら
今の朝鮮人は渡来人とはまったく関係ない民族になるぞ

625 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:52:03.91 ID:k/AnHhX30
ウィキペディアの
Y染色体(父系)による系統分析によると

D1b系統 39%(アルタイ-チベット付近から、4万-3万年前)
C1a1系統 2%(ネパールから、約1万年程前または4万年以上前)
C2系統 3%(シベリアの狩猟民、1.5 - 2万年前)

O1a系統 3%(新石器時代の台湾または対岸の中国本土沿岸部から)
O1b2系統 34%(長江文明の担い手から、いわゆる弥生人)
O2系統 17%(4世紀から7世紀頃に中国大陸及び朝鮮半島から到来した渡来人)
N系統 1%(詳細不明)

後期旧石器時代人(縄文人)を>>1は扱っているみたいだから
上の3つでいいんじゃないの
どの方向から入ったかよりどこを出発点にはるばる日本に来たかのほうが興味深い

626 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:52:38.51 ID:OFz80nMt0
日本人は遺伝的にはチベット人に近いとなにかで読んだけど。

627 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:52:43.62 ID:8FvIxqAe0
遺伝子関係のコピペも訳も分からず「一致した」「違う」とか張ってるけどさ
意味わかってんのかねぇ
大体遺伝子の話は三つのパターンがある

母系ミトコンドリア
父系Y遺伝子
全ゲノム調査

この違いはそれぞれ意味があるのに「同じだ!」「違う!」とか言う点だけの為に意味わからないで張ってるよな

628 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:52:55.47 ID:yyW2qdVx0
>>623
倭は日本じゃなく、九州の1地域だそ

629 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:54:46.49 ID:fwR5uoip0
千葉県ルートは考えられないかな

630 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:55:08.93 ID:knh/Gg1n0
>>623
チャイナの「越」っていうのと「上越」なんていうのも多分そういうことだよね
トンパ文字と銅鐸の絵模様が似てるのもきっと偶然じゃないと思う

631 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:55:09.27 ID:CnfNGWcy0
>>622

図25に、八集団(アフリカ人、ヨーロッパ人、アメリカ先住民、アイヌ、中国人、琉球人、韓国人、
本土日本人)において総当たりで計算したDAの値の分布を調べた。アフリカ人は、他のどの集団
と比較しても大きな遺伝距離をもっている。これとは対照的に、東アジアの五集団は、それぞれの
集団間の遺伝距離が非常に小さい。特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであっ
た。やはりこの分析でも、韓国人と本土日本人は遺伝的にきわめて近縁な関係にあることが明らか
となったのである。

https://www.nig.ac.jp/museum/evolution/02_e.html

632 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:55:22.48 ID:auAquxBX0
>>293
例えば陸上の桐生と歌手の平井堅は
日本人から見るとルーツが同じ民族には見えないんだけど
白人から見ると同じ顔なのか

633 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:55:25.09 ID:OFz80nMt0
韓国人との遺伝的なつながりは、向こうの先祖の一部と日本人の先祖の一部が共通しているというだけ

634 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:55:28.08 ID:8FvIxqAe0
ムー大陸から来たんだよ!地球は滅亡する!

635 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:55:39.34 ID:CBnvSGJ70
レティクル座から来ました

636 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:58:03.78 ID:CnfNGWcy0
日本人を北海道のアイヌ、本土人、沖縄の琉球人の3集団に分けた場合、縄文人に起源があるアイヌ
と琉球人が近く、本土人は中国大陸から朝鮮半島経由で渡来した弥生人と縄文人との混血が進んだこ
とが確認された。総合研究大学院大や国立遺伝学研究所(遺伝研)、東京大などの研究チームが、
過去最大規模の細胞核DNA解析を行い、1日付の日本人類遺伝学会の英文誌電子版に発表した。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012110100041&g=soc
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/9f/abde6a9ae1b8fae5656d8bbafa5a38ae.jpg

http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/ff1bcd8b3def7d70e10b772124ceb8a4

637 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:58:11.11 ID:9c+oS5Oi0
エベンキテョンと日本人は無関係。

日本とテョンでお互い嫌いな者同士なのは誰も異論を唱えない明白な事実。

当然両国共に全く関係無い赤の他人という事で一安心だよな!

日本人は残酷で内心何を考えてるかわからない卑劣は奴等ってよく言ってるもんな!

そう言いながらまさか裏では関係アリを必死に望んでるなんて事ありえないよな!

そして日本が嫌いな在テョンはさっさと帰れよ!嫌いなんだろ!私達も嫌いさ!

本国エベンキ軍の徴兵で今までサボってた分貢献してこい!

638 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:59:21.70 ID:CBnvSGJ70
消防署の方から来ました

639 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:59:22.11 ID:Eguhkq710
>>631
上に書いたけど中国は広大で中国の複数地域で調べないと大して意味ないよ

640 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 17:59:39.98 ID:EQSEt9fv0
>>630
水稲文化はそちらルートが確実だろ
入れ墨とか文化的に似ているところも多い

641 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:00:22.16 ID:sjWPrFr00
>>634

ムー大陸は
ペルーのチチカカ湖にある葦を利用して造ったウロス島のような
巨大な人工浮島だという説もある

642 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:01:38.34 ID:CnfNGWcy0
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5e/5e/0f2bec99f269699f7b363db1fd73bceb.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4d/c6/980d5c17378cbd870c68ee4fe0d5206d.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/9f/abde6a9ae1b8fae5656d8bbafa5a38ae.jpg

643 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:01:51.82 ID:XJfv52f10
>>555
実はA型が多数派の人種って実は珍しいんだよね。
インド人とモンゴル人はB型が多数派だし。
中国や東南アジアはO型が多い。中国も北部はB型が多く、南部にいくほどO型が増える。
韓国はA型とB型が同じくらいでO型が少ない。なのでAB型が多い。

644 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:03:10.98 ID:CnfNGWcy0
■日本に元々住んでいた縄文人はB型が多く、大陸から来た弥生人にはA型が多い
>日本の中では、西日本と東日本で血液型の比率が異なることが知られています。基本的には西日本ではA型因子が高く、東日本ではB型因子が優性です。
>これは大雑把に言えば「A型・・・西日本・・・弥生系」「B型・・・東日本・・・縄文系」と言うことになるようです
http://www.ffortune.net/fortune/blood/bld03.htm
>A型遺伝子の地理的勾配は西高東低になっています。これは、現代の日本人を形成する集団が少なくとも2つあり
>もともといた縄文系集団よりも、大陸から水田稲作農耕をもってきた渡来系集団でA型遺伝子の頻度が高かったことが原因であると考えられています
http://c14.um.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi/kyokasho?page=%B9%E2%B9%BB%C0%B8%CA%AA%A4%CE%A4%BF%A4%E1%A4%CE%BF%CD%CE%E0%B3%D8%C3%CE%BC%B1#p11

■照葉樹林では食料調達が困難な為、縄文時代の西日本はほぼ無人だった
http://www.kodai-bunmei.net/blog/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif
■そして弥生人が大陸から西日本へ流入し、現代のA型の分布が西日本に集中します
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/01nijyuukouzoumoderu/3A_idennsi_no_bunnpu.jpg
■これは頭指数から見る弥生人の分布と完全に一致します
http://anthropology.blog.ocn.ne.jp/bioarchaeology/images/2012/07/14/kohama1968.jpg

■ちなみに韓国もA型が最も多く、朝鮮半島南部ではA型が約40%
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/24.html
■逆に縄文人の子孫が多いアイヌ民族では未だにB型が38%で最多(西日本ではB型は約20%)
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/15.html
■アイヌ民族は縄文人の子孫である事が判明しており、一般的なモンゴロイドとは異なる人種です
http://www.oldphotosjapan.com/images/23.jpg

645 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:05:32.95 ID:v8OwYdwK0
高句麗 扶余(支配層)+貊+濊貊+靺鞨+契丹、一部漢
百済 扶余(王族)+チョン(奴隷)、一部漢
新羅 チョン、一部倭

高麗時代に+モンゴル
李氏朝鮮時代に+女真

646 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:06:21.67 ID:jIAU8FNV0
日本が朝鮮を併合したことはあっても、朝鮮が日本を併合できたことは一度も無い。
日本がアメリカに敗戦した今回が最大のチャンスだったが、もう70年過ぎたから、終わりw

これからは反撃が始まる。 覚悟しときなさい!

647 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:07:07.52 ID:EDdtmV/r0
>>646
関わらないほうが良いと思う

648 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:08:24.82 ID:DAii7oqc0
>>1
日本の祖先がどこから来たか、というので1ルートを指定するなら、
人類の祖先はアフリカから来たと同じように、日本の祖先もアフリカから来た、となる

では対馬、北海道、沖縄ルートのどれか?といえばその全て、というしかない
アメリカは「人類の坩堝」と言われてるが、
日本とは「古代東アジア人の坩堝」なんだよね

それらが一つにまとまったのが日本

649 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:08:50.78 ID:Amw4agNg0
おとん福井出身おかん福岡出身なら
俺は何人?

650 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:10:12.16 ID:gwzgKwzU0
天から降りて来たんだよ!!

651 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:11:15.29 ID:8FvIxqAe0
血液型Aなら〜耳垢がカサカサなら〜顔が濃ければ〜体毛が濃ければ〜

この系の阿呆な珍説マジで誰が流してるんだろうな

652 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:12:48.27 ID:DAii7oqc0
>>623
倭人の血に越人が混ざってるのは事実ですが、それだけが倭人ではありません
越、呉、百越といった血も混ざっています
日本の教育で呉越同舟を習う理由は、呉人と越人が同舟した舟が日本という島国だからです。

>>626
D遺伝子は東アジアでも日本人とチベット人に色濃く残るものですからね

653 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:12:50.92 ID:VkRfQe/v0
そりゃねつ造しなきゃやってられないコンプレックスの塊やろ

654 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:14:12.08 ID:6W71TSZ90
>今ではホモ・サピエンス以外はすべて絶滅したとする「アフリカ単一起源説」が信じられている。

これ書いた記者おかしい
ネアンデルタールと混ざっていたことが判明したが、
それは単一起源説は間違いだったということ

655 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:15:06.83 ID:DAii7oqc0
>>612
そもそも「渡来人」自体が「帰化人」という単語を嫌った左翼勢力のゴリ押しで定着したものですからね
帰化というのが許せず渡来した、と
つまり祖国は別だ、と暗に主張したいわけですが、はっきり言って国防的によく無いですね
日本は、「日本人」となることで一つにまとまった、という歴史的事実を直視すれば尚更です

656 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:17:17.69 ID:llEjGjL80
いろいろルートはあっただろうが、縄文と弥生という
二つの大きな流れは北海道ルートと対馬ルートで決まりだろう
海上の道もあっただろうが、村一つ移民出来るような太い道にはなり得ない

657 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:17:50.85 ID:DAii7oqc0
>>593
一般人は古代に興味が無いのと、日教組の影響がまだ大きいからかと

>>608
手塚先生も共産党員でしたからね
まぁ戦後の反動で若者が共産や左翼化した時代ですから仕方ないですが。

658 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:19:48.03 ID:zYbP7uRS0
そもそも、ミトコンドリアとDNAは、遡れば人類皆兄弟になる。
作為的に抽出すればいかようにも。

659 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:19:48.43 ID:iHChJHfh0
Y染色体検査が一般的になりつつあり(2万程度で誰でも可能)、
朝鮮人=エベンキの線がなくなったんだよね
何のまだエベンキ連呼してる奴は無知ですと言ってるようなものw

660 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:22:08.92 ID:Amw4agNg0
健在の
ウラジオストクから東北
韓半島から九州・中国地方
台湾から沖縄から奄美諸島から九州
3ルートくらいじゃねーの?

661 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:24:22.37 ID:an5PT7vO0
>>276
日本では戦争が少なかったっぽいから
文明がさっぱりすすまなかったんだよ弥生時代まで

662 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:25:26.83 ID:ewyb62rG0
>>643
アジアではという一言添えた方がいいと思う
ヨーロッパやなんかではAが多いのだし

663 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:25:35.73 ID:EQSEt9fv0
>>652
長江河口地域周辺の人が来たってことですよ
そんなの呉も越も百越も当たり前でしょうがw
彼らだって大陸で混じり合ってるんですから

664 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:26:17.69 ID:Lgw6/CF/0
日本書紀には朝鮮半島に日本任那府をおいていたことが書かれているし
200年から300年に朝鮮半島で難民化していた大量の秦氏を受け入れたことも書いている
これが混血の原因の一つであるのは明らかなんだがな

665 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:27:03.21 ID:iHChJHfh0
>>662
ドイツは型が最多だしね
別に世界的には珍しくない

666 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:30:41.82 ID:EQSEt9fv0
>>655
たしかに歴史教育は文化的、科学的側面と政治的側面があるから嫌だな
結構、日本人になることって答えはすっきりしてるわな

667 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:31:14.86 ID:iHChJHfh0
>>664
百済遺民高句麗遺民は日本各地に散らばって数代経つと日本名を与えられてる
溶け込んだよね

668 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:32:52.66 ID:7fX1IMV30
朝鮮がらみと、部落民がらみの学説は信用しないほうがいいよ
権威ありそうな学説でも、戦後の異常な時期に出世した学者のものだから

はじめに思想ありきだから、朝鮮人や部落民に迎合した学説が多い
それは歴史学でも考古学でも、また理科系じみた学説でも同じ

たとえば帰化人を渡来人と言い換えているような学者は、全部そっち系だ

自分で史料を読んで、自分で考えたほうがいいよ
この国の学者の大半は、信用できないから

669 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:33:12.77 ID:x+X1NF6Q0
長崎対馬

670 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:35:47.69 ID:ewyb62rG0
>>665
そうだね
日本が絡んだ血液型のデータで統計的に面白いのは少ないと言われているAB型が
アイヌでは20%前後と多めらしいという統計もあるってあたりだな

671 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:37:04.30 ID:LqMI3ng60
ハーレムルートで

672 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:39:19.56 ID:acd0b0C50
>>668
完全に同意

673 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:42:16.45 ID:1OT7XwPf0
>>668
なんか朝鮮人のとこを国士様に置き換えてもそのまま通用しそうな文章だな。

674 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:44:49.87 ID:iHChJHfh0
>>670
アイヌはAB型が20パーセントいるのか
勉強になりました

しかし血液型もそうだけど、アイヌY染色体の細かい分岐は期待できそうにないね
Dが8割Cが2割といったざっくりとしたデータしかないからなあ
しかもこのデータはnもハッキリしてないし
本土日本人のDと同じなのかそれとも

675 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:45:47.08 ID:iHChJHfh0
チベットに近いのか知りたい

676 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:49:52.77 ID:GTHflbhk0
北海道縄文人と東シベリア人の遺伝子に近いものがあるのは
シベリアから北海道に来たのではなく
北海道からシベリアに行ったということだ。
樺太など北方領土にアイヌ語地名が残っている
ことからもわかる

677 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:50:39.23 ID:XLzySnSl0
日本に、外部から大量に異文化を持った人間が移住してきた形跡は無い。日本
が島になった時から住んでる人間が日本人の先祖。

678 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:51:40.60 ID:ItIXcUYaO
古田島牧子.

679 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:53:02.60 ID:EQSEt9fv0
>>676
イヌイットやインディアン(ネイティブアメリカン)、インディオも興味あるな

680 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:53:26.56 ID:GTHflbhk0
縄文人は西南日本から東へ、北へ拡散した。
最終的に北海道、サハリン、東シベリアまで
到達した

681 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 18:55:38.31 ID:ewyb62rG0
>>676
その辺は微妙なところで、北海道の黒曜石が沿海州等の遺跡からみつかってることからも
日本に定着後に交流があったとも、定着後に縄文人の一部が流れて行ったとも考えられるかと

682 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 19:00:36.73 ID:k/AnHhX30
>>677
>>1の記事では本州が島になっている
4万年前の時点では人間がまだ来ていないことになっている

683 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 19:02:03.85 ID:an5PT7vO0
>>312
阿蘇じゃ無くて鬼界カルデラな
九州滅亡クラスの7000年前の破局噴火

九州全滅関東まで死屍累々にしたのは
13000年前の桜島

684 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 19:09:41.74 ID:an5PT7vO0
>>683訂正
29000年前だった
旧石器時代死滅の原因

685 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 19:10:15.48 ID:iHChJHfh0
>>680
その可能性は高そうだね
Cは日本を経由してシベリアそして北米、南米まで行った
しかしDが北海道止まりなのが説明つかない

686 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 19:10:16.93 ID:k/AnHhX30
結局この記事だと
本州に渡るにはどのルートでも海を渡らないといけない
北海道ルートは北海道と青森の間で
対馬ルートは九州と対馬の間、対馬と半島の間で海がある
陸づたいに渡れたわけではない

687 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 19:12:38.41 ID:uWyXBM3s0
熊襲だの出雲のって未だに純潔の残ってる少数民族の人たちはいいね。
うちの方は大雑種だから。
陸路も海路もどん詰まり、特に海路は環太平洋海流の終着点だもの。
ん?西は江戸川を挟んで東京都、東は太平洋日付変更線を挟んで米加州ってロケーションのとこよ。

688 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 19:24:57.50 ID:kMMqms3g0
造り酒屋の息子は先祖は呉からやってきたと明言していたわ

689 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 19:27:00.36 ID:jIAU8FNV0
日本中の古墳の発掘調査、すれば良いのに。 もったいないね。

戦後、GHQが仁徳天皇稜を調べたらしいけど、何か発見したんだろうか?

エジプトまで行って、ピラミッドを調査するくらいだったら、日本の 壺型古墳を
調べれば良いのに。 

日本中の 壺型古墳 前方後円墳 を調べてくれwww

690 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 19:29:39.52 ID:2BqKl0Uh0
世界の果てを目指す、冒険野郎たちの行き着くTO☆KO☆RO
それがZIPANG☆

691 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 19:34:32.75 ID:y4YRrcdW0
水とか母とか基本的な単語は南太平洋の島々と発音が共通するって何かで読んだな

692 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 19:41:51.73 ID:kA9t8lBd0
>>38
それ子供の頃からずっと思ってたわ。
人工石だろって。
砂のまま持って上がり上で水と混ぜ
コンクリートにしたのではと・・・。

スフィンクスもそうだと思う。

693 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 19:46:09.47 ID:kA9t8lBd0
>>688
呉はシナでは珍しい海洋国家だからね。
日本との貿易が盛んで日本に渡来人も
たくさんやってきてる。
言葉や衣服に呉の文化は残ってる。

下手すりゃシナより残ってる。

694 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 19:46:42.34 ID:k/AnHhX30
縄文人のメインのD1b型が中央アジアから来たのなら
既にほかの民族が定着してるであろう中国を避けて
北から大周りして北海道ルートできそうなんだよね
チベットからならベトナム経由で沖縄ルートもあったかな

695 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 19:47:09.07 ID:1OT7XwPf0
>>685
アイヌはカムチャツカ半島まで行ってるよ。海進期でベーリング渡れなかったんだろ。根拠などないが

696 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 19:47:45.67 ID:lqrDbuws0
ちなみに半島は経由地なだけで、当時人は住んでいませんでした

697 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:02:00.42 ID:ceeTNSH00
>>1
たったひとつの特定のルートなんかない。その先入観がある限り正解にはたどり着けない。
それら全ルート+土着民の融合、が正解。
万年単位で見たら、アメリカではなく日本こそが本物の「人種のるつぼ」

698 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:04:43.32 ID:ceeTNSH00
>>686
氷河期には、海の部分がなくなるか、かなり狭くなってるから、どの方向でも結構自由に行き来できたはず。

699 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:10:39.79 ID:iHChJHfh0
>>695
Dが縄文海進で進めなくなったとすると、Cはそれ以前に渡ったことになるよね
日本に来た順はCが先で次にD、だいぶ経ってからOになるのかな
北米南米にいるCはC2だから、C2-C1-D1の順?
訳がわからないw

700 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:12:02.09 ID:k/AnHhX30
>>698
>>1の図だと海の部分はなくなっていないね
狭いかもけど泳いで渡れるとかはなかっただろう

701 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:15:06.59 ID:v8OwYdwK0
それは、いつ生まれたのか誰も知らない。
暗い朝鮮半島で、ひとつの細胞が分かれて増えていき、
3つの生き物が生まれた。
彼らはもちろん人間ではない。また、動物でもない。
だが、その醜い身体の中にはコリアの血が隠されているのだ。
その生き物…。
それは、人間になれなかった《朝鮮人間》である。

702 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:19:17.02 ID:8WbRZgBJ0
http://cruel.org/diamond/whoarethejapanese.pdf
日本人とは何者だろう? & 2003 年版エピローグ
『銃、病原菌、鉄』2005 年版増補章 ジャレド・ダイアモンド  訳:山形浩生
 
概要
日本人の起原については、議論がわかれる。
遺伝的な証拠と言語学的な証拠が一致しないのが大きな難点だし、また縄文の狩猟採集社会がちょっと特殊で、やたらに長く続いたことも理由。
だが、その展開もおそらく『銃、病原菌、鉄』の環境要因重視でかなり説明ができそうだ。
日本人の特殊性は、日本があまりに地理・気候的に恵まれすぎていたこと。
定住した狩猟採集社会でかなりの豊かさを実現できてしまい、初期のヘナチョコ農業などとても太刀打ちできなかった。
それが BC400 あたり、中国や朝鮮半島で農業が本格的な優位性を獲得した時点で、朝鮮半島から人が稲作などの技術とともに渡来した。
その人々やその子孫が縄文人(後のアイヌ)を駆逐して弥生文化をつくり、古墳文化へとつながる。
ただし言語学的な証拠を見ると、日本語と朝鮮語は五千年前に分岐したはずで、いまの議論と矛盾する。
これはいまの朝鮮語(新羅語)と日本に移住した百済・高句麗系の言語がちがっていたせいなのではないか。
また、『銃、病原菌、鉄』の、環境要因がすべてという議論は、初版刊行後さらにいろいろ応用が見られるので、今後の議論の深化発展に期待したい。

703 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:21:04.16 ID:HzRLHWBzO
>>698
台湾にはタイワンヤマメがいる(サケ類分布の南限)

つまり氷河期には九州迄繋がっていたと

704 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:23:57.98 ID:sQ8TqJju0
ヨーロッパとチベットと日本人だけがもってるDNA
古代ユダヤ人だった証拠

705 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:26:05.12 ID:HQ74+3u90
日本人が古代ユダヤ人と同じならユダヤ教がないのがおかしいでしょ。
見た目も全然違うし。何いってんだか。

706 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:26:23.55 ID:iHChJHfh0
>>704
遺伝子的に否定されてますけどw

707 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:28:08.49 ID:KMm+7h9a0
四方を海に囲まれた日本
東西南北、何処から渡って来たなんて
特定することに意味あるのかい

708 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:28:24.18 ID:ewyb62rG0
この記事と並行して紀元前の日本近郊の代表的火山活動の歴史を並べると面白いことに気がついたので貼って見る
ルーツの話に影響大きすぎるだろう、これは。。。。

約45,000 - 40,000年前
北海道 支笏カルデラ VEI6以上。
北海道 倶多楽カルデラ VEI6以上。
北海道 アトサヌプリ VEI6以上。
約29,000年前
鹿児島県 姶良カルデラ VEI6以上。
約15,000年前
青森県/秋田県 十和田カルデラ 八戸火砕流により直径約11kmの十和田カルデラ(十和田湖)が形成された。VEI6以上。
7,600年前
カムチャツカ地方 クリル湖 完新世最大と言われる噴火により約7kmのカルデラ湖を形成。
約8500 - 8000年前
北方領土 萌消カルデラ 成層火山による火砕流台地[7]。
紀元前5550±75年頃
北方領土 温禰古丹島 黒石山(幽仙湖)。噴出量30 - 36km3。
約7,600年前
北海道 摩周カルデラ 成層火山形成後にカルデラ形成。VEI6以上。
約5,300年前
鹿児島県 鬼界カルデラ 噴出量170km3(過去1万年間に地球上で発生した噴火としては最大規模)、広域テフラ鬼界アカホヤ火山灰を放出。
                     噴火規模は1991年6月3日雲仙普賢岳の約1,000倍、同時期のピナトゥボ山の10 - 15倍と言われており、完新世における地球上最大の噴火。VEI6以上

709 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:28:31.60 ID:sQ8TqJju0
>>707
昔は中国までつながってた

710 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:32:41.39 ID:ogvvzCwW0
未来から来たんでしょ

711 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:33:10.13 ID:sQ8TqJju0
偽ユダヤの手先である
自民党は古代ユダヤ人のDNAを引き継いだ沖縄とアイヌを潰そうとしている

712 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:33:22.90 ID:AJvRxE890
>>693
5世紀以前に呉の地域の人々が日本と交易していたことは遺物が出土することから間違いないと思うが
呉音はともかく、呉服は直接呉とは関係しない可能性が高い

713 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:36:53.46 ID:jIAU8FNV0
>>705

@ 古事記と旧約聖書は、同じ事件だろうと思われる記述がたくさんある。

A見た目については、日本のテレビに出てる在日朝鮮人を、日本人と比べて
見分けることが出来る? 見た目は変わるんだよ。

どちらにしろ、少しググッテみたらよいと思う。 君の文章からは、勉強不足を感じるw

714 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:40:19.63 ID:8FvIxqAe0
ネット名物の日本とユダヤが同一とか言い出す珍言

715 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:41:49.76 ID:WZXXgQwo0
日本に様々な技術を伝えた中国&朝鮮の人々は、その後騎馬民族に散々蹂躙されて滅んでしまったんだよな…

716 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:42:09.54 ID:HQ74+3u90
>>713
ユダヤ人って白人でしょ、日本人は黄色人種だもん全然違うよ。

717 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:42:28.70 ID:uCJGrHw70
>>708
九州の縄文はアカホヤで1回絶滅したんだよね?

718 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:44:21.86 ID:yJx4p9fi0
ラピュタ族が

719 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:49:58.54 ID:AuhOdOkJ0
>>713
八集団(アフリカ人、ヨーロッパ人、アメリカ先住民、アイヌ、中国人、琉球人、韓国人、本土日本人)
において総当たりで計算したDAの値の分布を調べた。アフリカ人は、他のどの集団と比較しても大きな遺伝距離をもっている。これとは対照的に、東アジア
の五集団は、それぞれの集団間の遺伝距離が非常に
小さい。特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。
やはりこの分析でも、韓国人と本土日本人は遺伝的にきわめて近縁な関係にあることが明らかとなったので
ある。

https://www.nig.ac.jp/museum/evolution/02_e.html
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/9f/abde6a9ae1b8fae5656d8bbafa5a38ae.jpg

720 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:57:22.00 ID:9CmK6CGb0
朝鮮はヤダ
ユダヤがいい
俺のルーツはユダヤだ
だから偉いんだ凄いんだ

721 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:57:41.76 ID:HJMNJwWf0
秋田じゃないの?

722 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:58:28.42 ID:jIAU8FNV0
>>716

 本当のユダヤ人は白人じゃないよwww

723 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 20:58:42.77 ID:Lp6+z3ER0
>>694
古代では中央アジアの草原の道が移動しやすかったという本を読んだ事がある。シルクロードなんてあんなに険しい大回りを使っていたはずないと。

724 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:00:52.01 ID:919mXZ3D0
色んな所から来て混じったのが日本人ではダメなのか

725 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:01:21.65 ID:lEsjBbMq0
秋田の大館とか北海道旭川って日本人離れした白系ロシア人みたいな美女いるんだよなぁ
芸能人でもあそこまでの美人いない

726 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:02:30.80 ID:ewyb62rG0
>>717
とも言われてるね
まぁ少なくも南九州は土壌的に当時の生活レベルでは不毛の大地だったろうね
あと面白いには北方での火山活動もまた見逃せないのかとカムチャッカ・クリル湖の噴火がそこであったということは
移住どの方向にせよ移住の流れを促進したんだろうなぁとも

727 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:03:06.69 ID:jIAU8FNV0
>>716
>『旧約聖書』に登場するユダヤ人に白人は1人もいない。彼らは人種的に「セム系」と
呼ばれ、黒髪・黒目で肌の浅黒い人々であった。モーセやダビデ、ソロモン、そして
イエスもみな非白人(オリエンタル)だったと記述されている。

http://kabukachan.exblog.jp/21496340/

728 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:03:27.11 ID:bSUWFFTn0
東北にもアイヌの地名があるからね
全ルートが日本人じゃ

729 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:03:57.79 ID:VyqRQHkQ0
CとDとOの分岐からそれぞれやってきた
ルートに意味はない
ルーツの問題だろ

730 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:03:58.98 ID:US/XvnPa0
俺ハプログループGだったわ

731 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:05:01.55 ID:jgc6r+M/0
とりあえず縄文人の遺伝子はアンデスのインディオに見られるみたいだな。
この場合、縄文人が海を渡ったということになるけどね。
まあ実際、よく似てるわ。

732 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:06:02.27 ID:sQ8TqJju0
>>731
その手前のインディアンも同じ系統のDNA

733 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:13:00.90 ID:PU6b35u20
日本人と朝鮮人は全く異なる人種です
事ある度に先祖は同じと言う在日の嘘に騙されないように

734 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:14:53.48 ID:bO6by6R60
>>719
ミトコンドリアDNAをベースにしてるデータな限り母集団の話でしかない
中国は北と南で違うのに一緒にしてるのもおかしい
yDNAなら満州人と朝鮮人が一番近いはず
恣意的すぎる

735 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:17:08.51 ID:Ds3s5HPE0
>>688
それは正しい可能性がある
呉は人が少なかったので人員補給のために
徐福が行って人が増えたであろう地域(日本)に
人狩りを派遣したから

736 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:18:03.67 ID:jYAV4rzL0
>>583
万葉集では「こそ」という強調を表わす係助詞に「社」という漢字が使われている。
巻2 第145番の歌
山上臣憶良追和歌一首
鳥翔成   有我欲比管    見良目杼母 人「社」不知     松者知良武
あまがけり  ありがよひつつ みらめども  ひと「こそ」しらね  まつはしるらむ
鳥翔成   あり通ひつつ   見らめども  人こそ知らね    松は知るらむ

そこで関連がありそうなのが
大阪市東成区の比売許曽(ひめこそ)神社
大分県の姫島の比売語曽社(ひめこそしゃ)
である。
「村社」と書いて「むらこそ」と読むのはなぜか
「社=こそ」は百済語なのか

737 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:18:20.31 ID:kt0rf7u70
沖縄ルートが縄文人で対馬ルートが弥生人と思ってたけど、
意外と北海道ルートも強かったんだな。

738 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:18:39.74 ID:bxMrvYLq0
宇宙ルート

739 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:19:26.88 ID:sQ8TqJju0
>>735
でも派遣した奴が帰って来なかったんだろ

740 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:20:30.37 ID:sQ8TqJju0
>>736
それをいうなら
奈良もそうなる
朝鮮語でナラは国 ウリナラは我が国

741 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:20:33.82 ID:iHChJHfh0
>>713
@具体的にお願いしまつ
A性染色体に形質情報はないね

性染色体でユダヤ人と日本人には大きな溝があるよ
数万年規模の隔たりがね
YAPがどうこう言いださないでねw

742 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:21:31.69 ID:bO6by6R60
>>737
東大は邪馬台国九州説を捨てないわ
DNAも一線級じゃないミトコンドリアに拘るわ
そんなだから大学ランクが落ちるんだろ

743 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:22:05.86 ID:ZJrp7wO60
>>687
風土記が残ってる時点で、常陸国は勝ち組だろ

744 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:24:04.17 ID:jhe/6Yuo0
新垣結衣は北海道ルートのDNAだった。
ルーツが北から南に縦断した証。

745 :ネトサポハンター:2016/07/04(月) 21:24:16.94 ID:EcUSUxKh0
ルーツに関する知的好奇心はともかく
日本人が特別だと言わんばかりの主張は


    アホの極み


黄色扁平猿顔って、地球上に極東にしか居なくて
しかも全然見分けつかねえってのに

お前らみんな一緒だから
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

746 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:24:21.92 ID:NiZAiHB10
江南呉越O型が持って来たのが稲作や私権や所有権の概念
朝鮮ツングースA型が持って来たのが畜産や公権や事大の概念

747 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:25:27.04 ID:q+jEfGkI0
>>728
秩父や幸手もアイヌ語

748 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:26:51.07 ID:iHChJHfh0
>>734
Y染色体で満州人と朝鮮人が近いの?
ここも大きな溝があるんですけどw
C2の事を言っているなら満州人に多いC2bと朝鮮人の十数パーセントのC2cは遠いよ。

749 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:27:50.66 ID:aoUQtT7r0
北海道ルート  元はロシア人   
沖縄ルート  元は中国人   
対馬ルート  元は韓国人
ネトウヨには受け入れられない

750 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:29:44.13 ID:f97tTdwZ0
どうせ20年後は全く違う学説になってるんだろ?
アフリカ起源説だってアヤシイわ

751 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:29:45.43 ID:knh/Gg1n0
ネトウヨの定義どころか、彼らがネトウヨと呼ぶ層がもってる価値観まで定義しだしたよ

752 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:29:51.18 ID:uCJGrHw70
どうしても大陸~半島の血筋を否定したいやつは茨城原人の化石を掘り当てるしかないなw

753 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:31:51.03 ID:AJvRxE890
>>735
それはなんという資料に残ってるんだ?
陳寿著『呉書』にはおそらく台湾・沖縄方面に軍人を派遣した記事があるが
その探索先の一つである夷州(台湾)から人を連れ帰っただけけで、亶州は
見つけられなかったとして処刑されている
その亶州が日本であるとの根拠も乏しい
↑ぐらいは知っているよな?

754 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:33:09.74 ID:sQ8TqJju0
>>752
エベンキ以前の朝鮮のDNAが日本に来た事は否定しない

755 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:33:23.36 ID:jIAU8FNV0
>>749
>対馬ルート  元は韓国人

韓国って国は、いつ出来たの? 何年前?

756 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:34:34.55 ID:iHChJHfh0
性染色体でも常染色体でも日本人に1番近いのは朝鮮人なんだよ
こればっかりはどうしょうもないw

757 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:35:27.86 ID:jYAV4rzL0
>>719
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/9f/abde6a9ae1b8fae5656d8bbafa5a38ae.jpg
↑は従来のミトコンドリアDNAの遺伝子解析に因る類似性に基づくもので↓と同じだ
ttp://fast-uploader.com/file/7023150613014/
しかし父系、母系両方の形質を受け継いだ細胞核のDNAの形質を分析すると
次のような分布になり、大陸系弥生人と現代日本人そして縄文人の形質は次の様になる。
ttp://fast-uploader.com/file/7023150429666/
ミトコンドリアDNAだけの分析で朝鮮人は日本人に似ているというのは
朝鮮人の希望的幻想に過ぎない

758 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:36:04.02 ID:sQ8TqJju0
>>755
大韓帝国は半万年の歴史を持ってるニダ

759 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:36:18.59 ID:iHChJHfh0
>>754
だからエベンキと現朝鮮人は遠いんだってw

760 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:36:40.79 ID:fFVqZM4y0
>>1
半島ルートなんか無えーんだよ!

ねぇ!

761 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:37:25.47 ID:SutCb+YT0
日本って徐福とかいう古代中国の詐欺師が作った国でしょ
2200年程前に始皇帝から莫大な資源と3000人の子供や技術者をだまし取ると、艦隊ごと東(日本)にバックレた、とか・・・

762 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:38:16.49 ID:ZE5M28Tc0
>>754
最も先住性の高いアイヌが半島に居た朝鮮系と北方縄文系のハーフだから
現代日本人の原型ってかなり昔から変わってないんだよ

763 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:38:33.37 ID:bOraFhhh0
>>668
墾田永年私財法の利得目当てに、私的大規模に田畑を開墾できるだけの資力と技術力を、当時持っていた地方氏族には秦氏が当然多く含まれてくるから、先祖代々田んぼ耕してきた純日本人や!言いたい人も、よう考えた方がええな

764 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:38:38.64 ID:OFQh4/Wr0
氷河期だったので
地続きだった
ルートなどない

765 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:38:39.20 ID:6rCojsxP0
>>498
あぁ朝鮮人のことですね?

766 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:38:49.92 ID:RgdVuDye0
現在のチョンコ共とは一切関係ありませんので、あしからず。

767 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:39:37.94 ID:k7XA67290
日本人が一番近いのはチベット人だろ

768 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:39:48.43 ID:fFVqZM4y0
おい!チョソ!
氏にてえのか?

769 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:41:24.57 ID:knh/Gg1n0
>>763
そんなに句読点多くない方がいいかな

770 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:42:02.99 ID:C12BL+SBO
水田を発明したのは青森の縄文人
揚子江文明を作ったのは縄文人
黄河文明の主食は小麦
揚子江の縄文人は黄河文明を征服したが秦の始皇帝に滅ぼされた

771 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:42:06.82 ID:k7XA67290
日本人やチベット人の先祖はアンダマン人
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%9E%E3%83%B3%E4%BA%BA

772 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:43:38.25 ID:+gJKdmXP0
>>760
逆に日本から朝鮮半島にはわたってるけどね
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=i0WpWPRC5YY
日本では在日や韓国がうるさいし、そっち寄りの連中が必死で朝鮮から渡って来たということにしたがってるけど、
利害の無い欧米が客観的に調べた結果は日本から朝鮮に渡ってることが解ってる
だから日本人と朝鮮人の遺伝子が近い、そりゃあ元々日本人なんだから当然
だが韓国人はそれを認めると日本が兄になるから必死で喚いてる

773 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:43:45.80 ID:C12BL+SBO
水田を発明したのは青森の縄文人
揚子江文明を作ったのは縄文人
黄河文明の主食は小麦
揚子江の縄文人は黄河文明を征服したが秦の始皇帝に滅ぼされた
揚子=燕

774 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:44:06.77 ID:9gc2/Lcx0
俺の嫁が対馬の人なんだが 先生!って呼ばないといけないなぁ

775 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:46:26.20 ID:jgc6r+M/0
マジャール人との関係も知りたいなあ。
今のハンガリー人だけど。
先祖を辿ると同じらしいけど。

776 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:47:11.40 ID:ZE5M28Tc0
>>757
それ論破されてる
縄文遺伝を受け継いでいる日本人はアイヌ系を除けば極僅か
縄文系はエタヒニン扱いで差別を受けてたから
子孫を殆ど残せず

757は縄文と現代日本人を同数で割って他と比較したもの
現代の日本人と他を比較したわけじゃない

戦後アメリカは日本を分断する意図をもって
縄文系正統論を流布した
縄文人のサンプル数は僅かしか無い

777 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:47:20.33 ID:iHChJHfh0
>>772
ほんとこれ
韓国のY染色体分布は南西部ほど日本人と近い比率になる
東部はO2が多く南西部はC2とD1が多くなる
D1が日本人だけとか幻想だからね

778 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:48:53.01 ID:hrwkiOdq0
日本人のご先祖様
http://livedoor.blogimg.jp/fpvjp-rejapan/imgs/f/0/f01810dc.jpg

779 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:49:25.42 ID:iHChJHfh0
南西部と南東部間違えた
韓国は西がO2、東がC2D1

780 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:50:15.05 ID:bOraFhhh0
>>769
無くても意味通るように書いてるけど、音読前提で読んで、息が続かん言う人もおるんやて。黙読なのになんでやねん思うけど。

酒飲み遺伝子で比べてみてほしいわ

781 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:51:07.29 ID:tK1RNsmi0
南方ルート以外にない
そもそもモンゴロイドはすべて南方起源

782 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:54:06.88 ID:PGZKxGWj0
アフリカから来たんだよ

783 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:57:03.85 ID:mz7f4E9A0
10万年前は朝鮮半島と日本列島は地続きだった

784 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 21:58:08.02 ID:y9qE0vA00
元祖日本人が北海道ルート
現在の日本人が朝鮮ルート 特に西日本

785 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:00:48.49 ID:MCSlDBsf0
>>649
福山人

786 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:05:18.60 ID:jIAU8FNV0
>>772 >>777

仰るとおり、 しかし、朝鮮人って、オバカタレントみたいで、笑わせるのは巧いね。
品の無い(笑) だけどねwww

787 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:05:24.63 ID:jYAV4rzL0
>>740
日本語の「奈良」は踏み「均す」、平らにするという意味の「ナラ」から来ている。
「平城山」と書いて「ならやま」と読むが如し。
ここで「城」は「京城=ソウル=首都の町」の「城」同じように
中国式の城壁で囲まれた町=town、cityを表わす。
厨獄の故事成語に「完璧」というのがあるが、この故事の中心は
「連城の璧」である。「連城」というのは「連なる城=町」のことだ。
奈良盆地は生駒、金剛山系、大和高原、竜門山地に囲まれている。
あたかも巨人が踏み鳴らしてできたように古代人が感じたのだろう。

788 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:05:51.82 ID:stgcoJ/n0
>>724
八集団(アフリカ人、ヨーロッパ人、アメリカ先住民、アイヌ、中国人、琉球人、韓国人、本土日本人)
において総当たりで計算したDAの値の分布を調べた。アフリカ人は、他のどの集団と比較しても大きな遺伝距離をもっている。これとは対照的に、東アジア
の五集団は、それぞれの集団間の遺伝距離が非常に
小さい。特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。
やはりこの分析でも、韓国人と本土日本人は遺伝的にきわめて近縁な関係にあることが明らかとなったので
ある。

https://www.nig.ac.jp/museum/evolution/02_e.html
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/9f/abde6a9ae1b8fae5656d8bbafa5a38ae.jpg

789 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:07:55.71 ID:ZTHlDfqN0
DNA研究で解明されてるんだけど

お隣の国から渡ってきたとは考えられにくいんだけどね

790 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:08:15.98 ID:stgcoJ/n0
>>789
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的に、もっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いで、アイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

791 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:08:23.19 ID:P9yF6eM90
ムー大陸ルートだろ。

792 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:08:30.86 ID:H6XGSvuC0
なんでそんなに大嫌いな日本人になりたいんだよ気持ち悪りいな
DNA的に別の生命体だって判明してんだから喜べ

793 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:08:33.32 ID:GTHflbhk0
>>1
これは いわゆる縄文人のルートだな。
弥生人のルートははっきりしている。
朝鮮半島→対馬→九州だからな。

東シベリアや朝鮮半島の先史時代を解明しなければ
縄文人のルートはわからない

794 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:08:45.97 ID:sQ8TqJju0
>>787
百済から逃げてきた朝鮮人が居着いたんだろ

795 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:09:45.29 ID:stgcoJ/n0
>>787
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20120526/00/cyrus2/39/9a/j/o0585047311993262057.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

796 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:09:45.75 ID:ZTHlDfqN0
日本人と近いのはチベット人とジャワラ族だけだよ

797 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:11:25.32 ID:sQ8TqJju0
>>793
>東シベリアや朝鮮半島の先史時代を解明
韓国が引っ掻き回すから韓国の学者除けて
中国と北朝鮮と日本の学者で高句麗の史跡検証してる

798 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:12:00.80 ID:SqAnNLTx0
>>796
八集団(アフリカ人、ヨーロッパ人、アメリカ先住民、アイヌ、中国人、琉球人、韓国人、本土日本人)
において総当たりで計算したDAの値の分布を調べた。アフリカ人は、他のどの集団と比較しても大きな遺伝距離をもっている。これとは対照的に、東アジア
の五集団は、それぞれの集団間の遺伝距離が非常に
小さい。特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。
やはりこの分析でも、韓国人と本土日本人は遺伝的にきわめて近縁な関係にあることが明らかとなったので
ある。

https://www.nig.ac.jp/museum/evolution/02_e.html
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/9f/abde6a9ae1b8fae5656d8bbafa5a38ae.jpg

799 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:12:52.99 ID:3aC5BXBmO
つまり北海道人と沖縄人以外はアチラルート

800 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:13:56.32 ID:VQ0vwS0W0
現生人類は、ユーラシア大陸でネアンデルタール人やデニソワ人と交雑してからずっと東の日本までやってきたんだろうか

801 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:14:37.52 ID:9yjEApfd0
ウヨ・・・大地から湧いた

802 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:14:43.28 ID:H6XGSvuC0
なんでそんなに大嫌いな日本人になりたいんだよ気持ち悪りいな。DNA的に別の生命体だって判明してんだから喜べ

803 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:15:08.20 ID:v8OwYdwK0
>>787
朝鮮半島の地名って、全部漢語だから、シナ人なんだろうね
(ソウルも昔は漢城)

804 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:15:41.83 ID:e7Hpa1/R0
世界中で本土日本人と沖縄以外でD3遺伝子なんてほとんど無いぞ

中韓はO3が多い

DNAを見ても韓国が日中の属国だった事がよく分る

805 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:16:30.90 ID:jYAV4rzL0
「ナラ」は町の名前だけではなくブナ科のうち、落葉性の広葉樹の名前としても用いられている。
樹木の楢と「ウリナラ」のナラをどうこじつけるのか観物
それともコジツケられなくて<#`皿´>ぐぬぬ・・・というのかな

806 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:16:51.69 ID:kVikPDY10
アジアは中華動乱が大移動の動機だしな

807 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:17:04.10 ID:Zh1u2Ao+0
篠田氏はこの「二重構造モデル」を、DNA分析による科学的な見地からの検証を試みた。
日本にしか存在しない「M9b」「M7a」と言われるミトコンドリアは、縄文人に多く含まれるDNAであり、
北海道のアイヌや沖縄の人々に色濃く残っているという。

そして、日本人に一番多い「D4」と言われるDNAは、弥生人に多く含まれるDNAであり、日本人の他に中国東北部や韓国人に多いという。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/96484

篠田氏「揚子江流域で稲作を始めた人々が、日本に渡って弥生人となり、南に渡った人々がベトナムの文化を変えた」
http://d.hatena.ne.jp/Bloody_R/20130825/1377420141

およそ30万年前の、第2間氷期の海水が上昇した頃の日本の古地理図。
http://unohideoblog2009.up.n.seesaa.net/unohideoblog2009/image/015.JPG?d=a0

2万年から1万8000年前の第4氷期。
http://unohideoblog2009.up.n.seesaa.net/unohideoblog2009/image/014.JPG?d=a0

「朝鮮半島・対馬ルート」
「北海道ルート」

○「中国ルート」
×「沖縄ルート」


朝日説

第6章 対馬ルート、最初の日本人の謎
3ルートで最も早く日本に入ったのが対馬。学界では見過ごされてきたが、
対馬から本州へは海を越える必要がある。しかも到来直後の遺跡からは、
世界最古の往復航海を示す証拠が。最初の日本人は、航海者だったのだ

第7章 沖縄ルート、難関の大航海
沖縄に来た祖先は誰だったのか。本州と全く異なる遺跡の証拠は
南ルートを示唆する。だがそれには台湾から黒潮を横断し100キロを
はるかに超える航海が必要。その本当の困難さを知るには、航海の再現実験しかない

第8章 北海道ルート、シベリアからの大移動
北海道の人類出現は3ルートで最も遅い。すると彼らは大陸でなく
本州由来の可能性もあるのか? だが北海道の2万5000年前の石器文化は
北ルートと共通する。やはりシベリアから南下してきた祖先がいたのだ
https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%9D%A5%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E6%B5%B7%E9%83%A8-%E9%99%BD%E4%BB%8B/dp/4163904107

「沖縄ルート」の根拠

最初の日本人は、航海者だったのだ

その本当の困難さを知るには、航海の再現実験しかない

小学2年生

808 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:17:06.74 ID:iHChJHfh0
>>789
弥生人が来た時代は日本と朝鮮の区別なんかなかったんだよ
O1b2は朝鮮人の3割、日本人の3割がそうなんだから仲良くすれば
韓国人がああなった元凶はシナから来たO2じゃないかな
あ、日本人にも2割いるんだよねw

809 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:17:08.25 ID:knh/Gg1n0
>>799
北海道は入植者だらけだから、サンプルを採ったといっても北海道のどういう集団から採ったのかが、ねえ?

810 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:17:55.68 ID:k/AnHhX30
あえて日本人を強調するなら
3分の1の日本人がハプログループDを持っている
縄文人ルーツということじゃないかな
弥生人は東アジア由来の人で
これらの人が混ざって日本人
そして縄文人はハプログループD以外にも
別のグループの人もいる

>>783
でも10万年前はこのあたりに人間がいないから
>>1は3万8000年前に来たとしている

811 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:17:55.91 ID:ai/mYhP90
お歯黒はベトナムの文化だよ

812 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:19:43.50 ID:sQ8TqJju0
>>809
北海道はアイヌ以外はほぼ入植者しかいないから
アイヌだけ採取すればいいんじゃないのか

813 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:20:10.67 ID:45j6i1GF0
俺のルーツは北海道か沖縄ルートだと信じてる。
つかそうじゃなきゃ絶対いやじゃ

814 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:20:24.63 ID:D6ay7KlH0
旅行で唐津(九州)→壱岐→対馬 と渡って、対馬から韓国を見たときに思った

対馬ルートは間違いなくあるんじゃね?なんたって見えてるし
たとえば天気のいい晩秋なんかだったら、有視界で北風にのって一気に渡れる。

815 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:20:45.70 ID:sQ8TqJju0
>>811
元々は古代ユダヤの文化

816 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:20:47.55 ID:jIAU8FNV0
 
 南朝鮮の歴史教育って、国が率先して嘘の歴史を教えてるんだから
 どうしようもない。 こんな民族や国とは、付き合っちゃダメなんだと思うよ。

 日本人、ヤマト民族も、そろそろ反撃しないと遺憾ね。 悪友とは距離を置くべきだ。

 悪友とは支那、朝鮮のことである。

817 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:20:56.33 ID:WK/laQnd0
朝鮮人は朝鮮人と一番近いんだよ!気持ち悪いんだから
一諸にしないでね!そうりゃこれだけ昔から寄生し捲ってるんだから
似てる人も出てくるわ!

818 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:21:36.13 ID:e7Hpa1/R0
朝鮮半島に縄文米のDNAは無いだろ

稲作も半島が最初じゃないぞ

819 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:22:37.35 ID:9yjEApfd0
日本民族は神の末裔であり
一切チョン・チャンコロ、アジア土人どもとの関係は一切ない

820 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:22:48.61 ID:jYAV4rzL0
>>795
オレはヒゲが濃いから縄文系
ウィンクができるから縄文系
肌がシミになりやすいから縄文系の畿内人

821 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:22:51.30 ID:UiyziIdl0
寿司の源流はベトナムにあるな

822 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:23:19.38 ID:kVikPDY10
海洋民じゃないと海を渡ってっていうのは
切羽詰らないとムリゲーだから変な感じだけどな

823 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:23:38.44 ID:UiyziIdl0
>>819 そうか、じゃお前にお寿司はお供えしないw

824 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:24:57.19 ID:uCJGrHw70
>>814
「見える」って移動の大きな動機だよね

825 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:25:16.46 ID:vwOowfJa0
チョンお気に入りの妄想は日本に関するウリナラ起源

826 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:25:18.63 ID:3aC5BXBmO
まあ地域で見なくても顔を見りゃ人種がわかるよな
目鼻立ちがハッキリした浅黒く毛深い日本人
目が小さく細く毛が薄く肌が白い日本人
そしてそのミックスの日本人
同じ日本人でも顔が少し違うもんな

827 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:25:59.15 ID:GTHflbhk0
ナは大地 ラは状態を意味する。たとえば平らのラは平坦な状態

828 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:28:08.45 ID:7gNLR/SS0
こんなもんとっくに科学的にも結論が出てる。

弥生人・・・縄文人と中国南部の江南人の混血。DNA鑑定で判明。

渡航ルートは「ラピタ人」と呼ばれる2500年前にカヌーで太平洋の
ポリネシアに渡り始めた人々の航路がベース。神武天皇の天孫降臨も
同時期であり、太平洋側の宮崎県に天孫降臨したことからもわかる。

神武の母親は南方の海域にしか生息しないサメとされてることも重要。
神武東征もいきなり「舟軍」で太平洋へ繰り出して和歌山に上陸。

ラピタ土器と縄文土器が類似性が高いのもポイントだね。海幸彦と山幸彦は
この両者。弥生人が中国南部からもたらした農耕が出てこないのはそのため。

829 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:29:43.63 ID:jYAV4rzL0
縄文人にはポリネシア人、ミクロネシア人の血も混じっている
古事記、日本書紀には太平洋の島々の人々の痕跡も描写されている

830 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:30:05.71 ID:sQ8TqJju0
>>814
日本→朝鮮は移動できる
朝鮮→日本は高度な造船技術と操舵技術がないと移動できない
朝鮮周辺は海流の流れがきつく操舵が難しい
日本から朝鮮に渡ったのはたくさん居る
朝鮮に渡来して出来たのが百済や任奈

831 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:31:00.68 ID:jIAU8FNV0
朝鮮通信使、金仁謙(Kim In Kyeom)の著書『日東壮遊歌』
http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/ee10cebd4441ef
(大阪
100万軒はあると思われる家の全ては「瓦の屋根」だ。凄い。
大阪の富豪の家は「朝鮮の最大の豪邸」の10倍以上の広さで、銅の屋根で、黄金の内装である。
この贅沢さは異常だ。都市の大きさは約40kmもあり、その全てが繁栄している。
信じられない。
中国の伝説に出てくる楽園とは、本当は大阪の事だった。
世界に、このように素晴らしい都市が他にあるとは思えない。
ソウルの繁華街の10000倍の発展だ。
北京を見た通訳が通信使にいるが、「北京の繁栄も大阪には負ける」と言っている。
穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間が中国の周の時代に、この土地にやってきた。
そして2000年の間、平和に繁栄し、一つの姓(つまり天皇家)を存続させている。
嘆かわしく、恨めしい。)

832 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:31:31.79 ID:iHChJHfh0
憎むべきは朝鮮人では無く朝鮮人をおかしくしたO2シナ人
朝鮮人の祖先はエベンキとか、モンゴルに蹂躙られたとか
遺伝子で否定されてる
真の侵略者はO2シナ人ですw

833 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:31:44.62 ID:hOLCn1Ab0
なんでこうも見解がバラバラなのか。
遺伝子だけ見れば分かりそうなもんだが。

834 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:32:48.82 ID:7gNLR/SS0
古代において、太平洋を自由に渡航できるほどの高度な渡航技術を持っていたのは
台湾からカヌーでポリネシアに渡り始めたラピタ人以外には存在しない。

なぜか一方的に朝鮮半島を襲撃して侵略する歴史を古代の倭人は持っていたのは
そのため。渡航技術がラピタ人がルーツである倭人にしかなかったからね。

835 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:33:26.77 ID:sQ8TqJju0
>>833
東大が朝鮮かぶれの基地外ばかりだから

836 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:35:18.75 ID:iHChJHfh0
>>833
考古学の奴らは遺伝子的根拠を無視するんですよ
商売上がったりだからw

837 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:39:22.05 ID:BUcsSFv/0
>>1
おいおい! 当時は日本海も東シナ海も「陸地」だから朝鮮半島は存在しない!!

沖縄も陸地!! 日本は大陸の一部だよ! その時代は!!

838 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:39:36.75 ID:pfQAo96P0
韓国ルートを抜かすところが日本人の嫉妬か

839 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:39:53.18 ID:hkk9QBw70
弥生系は半島から来たんだろうけど、もともとはもっと北方から来た
満州人やモンゴル人のほうが2chでいうニダ顔により近い

モンゴル>満州>朝鮮>日本

日本は海に隔てられているので地続きの半島ほど弥生一色にはならなかった

840 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:40:06.49 ID:lYvtXgVu0
ケネディ暗殺者の解の応用で次のように解いてみた。

「邪馬台国の位置」---75srp6eye9

ステップ1----75srp6eye9 の数字部分だけをキーボードの左下キーに変換→YRSRPTEYEI
ステップ2----YRSRPTETEIについてケネディ解のように、Aを基点とした「蚊取り線香うづまき」の下の文字列を 基本に右へ1文字読み替えの要領で変換→ZEFEOGDZDJ

UVWXYZ
TGFIJ
SFABK
REDCL
QPONM

ステップ3----キーボードでアルファベットをかな文字変換
ZEFEOGDZDJ→ついはいらきしつしま

俯瞰して並び替えると いき つしまし いつはら の10文字となる。
漢字にすると壱岐 対馬市 厳原

841 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:40:54.56 ID:6VBXOlBC0
>>822
 実は今ポリネシアに広がっている民族の出自は台湾だと推測されている。
 また、彼らのうち西に進んだ一派はインド洋を超えてマダカスカルまで達している。
 彼らのことを考えると、たかが沖縄を渡ってくるくらいは、さほど困難でもないように俺は感じるな。

 もっとも語族的にだいぶ違うし、南方ルートが本当に正しいかどうかは知らんけど。

842 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:42:34.93 ID:NdCWdJo50
>>1
朝日かよ
韓国朝鮮人のルーツは「黒い山ぶどう原人」といって、現生人類と同じじゃないからな。

843 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:42:57.56 ID:Zh1u2Ao+0
沖縄

グスグ時代に農耕を持ち込んだ集団の由来。
DNAを調べると、南方(台湾)系の先住民が既に狩猟採集をしていて、そこに弥生系の人々がちょろちょろきて稲作を伝えた。

沖縄とアイヌは『M9b』が共通しているが、アイヌ民族には『Y』という独自のDNAがある。この『Y』はオホーツク北方民族に多く含まれる。
つまり沖縄と北海道は均一ではない
http://d.hatena.ne.jp/Bloody_R/20130825/1377420141

844 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:43:34.39 ID:jIAU8FNV0
>>831
周(しゅう、紀元前1046年頃 - 紀元前256年)

>穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間が中国の周の時代に、この土地にやってきた。
そして2000年の間、平和に繁栄し、一つの姓(つまり天皇家)を存続させている。
嘆かわしく、恨めしい。)<

この朝鮮通信使、金仁謙(Kim In Kyeom)ってのは、2000年前の周の時代に、日本列島へ
ある民族が渡って行った。と書いている。 常識だったのかな?

845 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:43:50.97 ID:1Qm1H4AR0
>>833
現在分かっているDNAの分析は、母親系のミトコンドリアの遺伝子だけ
2015年にやっと父親系の核の遺伝情報を取り出す方法が確立できた。
これらかいろいろなことがわかってくると思うよ。

今の母親系のDNAの調査の問題点が
仮に、日本に黒人の男が大勢移民してきて、日本人の男性を全て皆殺しにして、
日本人の女を強姦し生まれた子供が全て黒人みたいになっても、母親系のDNAは全く変わっていないので、
黒人が日本人に入れ替わる前と後で、民族的に同じ と判断される。

これが母親系DNAだけを調査した場合の欠点

846 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:44:44.35 ID:sQ8TqJju0
>>843
沖縄から北上して北方系の民族と混ざったんだろ
そして阿蘇山で大爆発があり西日本の縄文系が途絶えて
沖縄と北陸北海道のみで残った
琉球の方言が北陸や北海道でもいくつか通用する

847 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:44:57.56 ID:k/AnHhX30
Y染色体でいいなら
ウィキペディアの
Y染色体(父系)による系統分析によると

D1b系統 39%(アルタイ-チベット付近から、4万-3万年前)
C1a1系統 2%(ネパールから、約1万年程前または4万年以上前)
C2系統 3%(シベリアの狩猟民、1.5 - 2万年前)

O1a系統 3%(新石器時代の台湾または対岸の中国本土沿岸部から)
O1b2系統 34%(長江文明の担い手から、いわゆる弥生人)
O2系統 17%(4世紀から7世紀頃に中国大陸及び朝鮮半島から到来した渡来人)
N系統 1%(詳細不明)

後期旧石器時代人(縄文人)を>>1は扱っているみたいだから
上の3つでいいんじゃないの

848 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:45:31.69 ID:1fPne7ZG0
自分は理系でも門外漢だから遺伝子のことは分からないんだけど、証拠に基づく祖先捜しは、期待している。
動物とかの分類(例えば鯨とカバが近縁とか)とか、遺伝子でいろいろ分かっているらしいし。

ただ、一つ問題なのが、絶滅してしまった種とか一族が、現代の遺伝子にまったく痕跡が残っていない可能性があること。
だから、歴史上大きな活躍をしたのに痕跡を残さず絶えてしまったグループの存在を仮定した架空(というか想像・ホラ話)が
いくらでもできる余地はある。

まあ、遺伝子でいろいろ系統がはっきりすること自体がすごいんだけどね。

自分が死ぬまでにいろいろ分かると、やっぱ学者さん頑張っているねって思うよ。

849 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:46:34.59 ID:Zh1u2Ao+0
ミトコンドリアで女系が辿れるということは分かりました。
では男系、『Y染色体』と言われるものでも辿れるんでしょうか?

どんなに天皇家が貴重なY染色体を持っていたとして、同じY染色体を持つ人が日本に10万人はいる。
また、Y染色体は突然変異しやすいので、次の世代はそのY染色体とは別物になる可能性もある、
まったくおかしな話

疑似科学
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/96484
http://d.hatena.ne.jp/Bloody_R/20130825/1377420141

850 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:47:32.24 ID:1Qm1H4AR0
>>849
つ >>849

これからだな

851 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:50:09.73 ID:jIAU8FNV0
★金仁謙 著『日東壮遊歌』 ー 日本の繁栄を羨み恨む朝鮮通信使の記録

http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/ee10cebd4441efe900f466b8f41044f8

>●1764年1月28日 京都

街の繁栄では大阪には及ばない。
しかし倭王(天皇)が住む都であり、とても贅沢な都市だ。
山の姿は勇壮、川は平野を巡って流れ、肥沃な農地が無限に広がっている。
この豊かな楽園を倭人が所有しているのだ。
悔しい。 「帝」や「天皇」を自称し、子や孫にまで伝えられるのだ。
悔しい。 この犬のような倭人を全て掃討したい。
この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。 <

※今の在日朝鮮人と、全く同じ感情だなwww  情けない。

852 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:51:33.45 ID:iHChJHfh0
>>845
核ゲノムから取り出すY染色体情報なんて2000年代中期にはとっくに確立されている技術ですよ
古代人骨から核ゲノムを取り出すのは最近シナで盛んにやってるけど、
日本の土壌だとまだまだ難しいらしいね
シナでは夏殷プロジェクトとかであの時代の支配方はQだと突き止めたようだけど

853 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:53:59.18 ID:sQ8TqJju0
>>851
その頃はもうエベンキが侵略した後の朝鮮だろ
エベンキが朝鮮半島引っ掻き回したから
古代朝鮮の史跡がほとんど残ってない
中国と日本と北朝鮮の学者が北と中国の国境付近の史跡探しまわってる

854 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:54:26.85 ID:iHChJHfh0
>>849
Y染色体は基本的に親から子にそのまま受け継がれるよ
数百年単位の突然変異で微妙な変化が見られるから、そこから分岐時期を想像している

855 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:54:51.19 ID:1Qm1H4AR0
>>852
生きている人間の核ゲノム取り出しても意味ないだろw
だから、日本の土壌の骨から取り出すのが、やっと2015年にうまくいったって話なのにw

856 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:55:46.56 ID:jYAV4rzL0
>>845
>>757の画像はその核DNAの分析結果で解った縄文人、
現代日本の本州人、南北中国人、雲南省ダイ族、ベトナム人の遺伝的特徴
ttp://fast-uploader.com/file/7023150429666/

857 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:55:52.20 ID:sQ8TqJju0
>>852
日中で激しいスパコン競争やってるのはこの為だ
DNAの検査は金と時間がかかる
欧米だとバチカンが圧力かけてまともな研究ができなくなったから
日中が代理でDNAの研究続行

858 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:56:39.27 ID:iHChJHfh0
>>853
だからエベンキと朝鮮人には遺伝子的に1万年以上の隔たりがあるっての
エベンキは素朴な人達なんだからそっとしといてあげなよ
エベンキがかわいそうだw

859 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:57:17.71 ID:A75t/Hcs0
物部さんは北方系、蘇我さんは南方系、秦さんは対馬系です
天皇は秦さんの末裔です

860 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:57:26.06 ID:W6QcD7oc0
>>7
あんなキチガ犯罪者どもが祖先のわけがない


ただし九州土人のぞく

861 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:57:31.13 ID:sQ8TqJju0
>>858
なんで朝鮮とエベンキの言語と文化は瓜二つなんだ?

862 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:57:40.81 ID:D6ay7KlH0
>>851
ひがみが怨みとなる思考パターンは現在と全く同じだなw

863 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:57:48.67 ID:iHChJHfh0
>>855
それのソースくださいな

864 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:57:49.61 ID:Zh1u2Ao+0
Y染色体が男性のみに1本単独で存在するため、突然変異などで遺伝情報を失い、形態的にも小型化する傾向にあるのはヒトも例外ではない
https://ja.wikipedia.org/wiki/Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93

865 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:58:32.76 ID:A75t/Hcs0
アイヌは南方系です

866 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 22:59:34.73 ID:iHChJHfh0
>>861
ソースは?
朝鮮人言と1番近いのは日本語だよ
4000年の隔たりがねあると言われてるけど

867 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:00:32.80 ID:sQ8TqJju0
>>859
秦は中央アジアから中国に移住して日本に渡った

868 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:00:34.88 ID:9P1ngiTp0
恐竜時代を経て、独自に進化したんじゃないの?

869 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:00:36.12 ID:GTHflbhk0
縄文人が東シベリアや朝鮮からやってきたとすれば
北東アジアには縄文顔がウヨウヨたくさんいたという
ことだが、全然人骨が発見されていないし、今は顔も全然違う。
どういうことだ

870 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:01:46.14 ID:iHChJHfh0
>>861
自分で調べた
遠いじゃねーかばかやろうw

871 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:01:56.69 ID:1Qm1H4AR0
>>863
サイエンスZERO「日本人のルーツ発見!核DNA解析が解き明かす縄文人」 オジリナルDNA「縄文人」とは【2016年4月3日(日)NHK 放送】 で放送していた

NHK オンデマンドで確か見られるはず

872 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:02:50.05 ID:sQ8TqJju0
>>866
ぐぐればいくらでもでるだろ
朝鮮しか残ってないトーテムポールの文化や朝鮮語が
ロシア北方でかろうじて生きてるエベンキ族と瓜二つ
モンゴルが中央アジアから連れてきたエベンキの一部がシベリアと大半が朝鮮に突っ込んだ

873 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:03:27.44 ID:2peh3Rvv0
九州北部に来た弥生人は江南地方からの大陸系だが、日本海を直接渡って来て
関西に住みついた弥生人は半島系だな。大陸系と半島系の違いは
大陸系は非ツングースで半島系はツングースだ、ツングースはエベンキが
先祖。従って太古の半島人も現在の朝鮮人も同じツングース系だ。

874 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:03:49.38 ID:HdDa44qV0
半島から渡ってきたとしても
山東半島〜朝鮮半島〜対馬じゃないか?
黄海も渡ってるとしか考えられない
だって中国でさえ北京が都なのは明からだろ?
だから半島といっても今の特亜の人間とは別人種で何にも関係がないと思う

875 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:04:10.71 ID:Bjpzeqkf0
九州の女の子は縄文系で可愛い

876 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:04:58.44 ID:iHChJHfh0
>>871
これ見たけど古代人骨のY染色体について触れてなかったような

877 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:05:42.28 ID:v8OwYdwK0
秦さんは臣下、皇室とは関係ないね
持ってきた技術は、養蚕と機織
秦の近くにいた羌族という説はあるが、中央アジアではないね

878 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:06:30.00 ID:jIAU8FNV0
>>866
>韓国人のルーツはエベンキ族と同じ!

 これは面白い話題だ。Century_ja_svg
 このページは、最近ネット上で話題の、「韓国人のルーツはエベンキ(エヴェンキ)族 」からのコピペ。
 ほかにも似たようなタイトルで拡散されているが、韓国では、配信すると10分以内で削除されるそうだ。
 半島人はエベンキ族とルーツが同じといわれるのが、よほど嫌いでルーツを隠したくてしょうがない民族なのだろうか。

http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-6da7.html

879 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:06:50.85 ID:A75t/Hcs0
物部さんと中臣さんは北方モンゴリアンです
北方モンゴリアンが大陸系秦さんを担いで国を作りました

880 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:07:24.72 ID:uLLA7/EX0
>物部さんは北方系、蘇我さんは南方系、秦さんは対馬系です
「日出処の天子」読むときに頭に入れておくと楽しいかも
エミシは北方と南方の混血だ

881 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:07:29.67 ID:sQ8TqJju0
>>877
秦はユダヤ人
古代から蚕と金融はユダヤ人だけが運用できた
ユダヤの文化が日本に来たのはこの時だろう

882 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:07:50.32 ID:GTHflbhk0
エンべキは満州に多いツングース系民族
清を作った女真もツングース系、多分高句麗も
ツングース系だろう。
彼らの言語はアルタイ諸語で中国語と2分する
有力言語だ。日本語、韓国語もアルタイ諸語に
属すると断言する

883 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:08:02.85 ID:v8OwYdwK0
>>878
嘘八百
エヴェンキ=韓国人説は、韓国人自身が流してる

884 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:08:07.10 ID:1Qm1H4AR0
>>876
もう一度見てごらん

885 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:08:19.57 ID:iHChJHfh0
>>872
漠然とした想像ですね
遺伝情報は想像や空想の話じゃないので悪しからず
基本なんでここ見て勉強しましょう
http://isogg.org/tree/ISOGG_HapgrpC.html

886 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:09:51.49 ID:jIAU8FNV0
>>878
>つまり13世紀ころ、エベンキ族が「背乗り」したところで、エベンキ族が多くの朝鮮人を追放したか、混血した地域とされ、顔立ちなどの容姿、言語、トーテムポールなどの風習等々が酷似していると研究者が発表したもの。
 これは現在、イスラエルで白人の偽ユダヤ人(ハザール人)が、本物のアラブ系のユダヤ人を迫害していることと酷似している。
 今の日本も、よほどシッカリしないとこのような人達に「背乗り」される虞がある。<

面白いw

887 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:10:02.23 ID:A75t/Hcs0
蘇我さんは卑弥呼族です

888 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:10:40.22 ID:v8OwYdwK0
>>881
朝鮮人とユダヤ人は、息を吐くように嘘をつく
この時代、西方に蚕は伝わってないだろ

漢人かその周辺民族

ゴキブリ韓国人は死ね
ユダヤはパレスチナから出て行け

889 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:10:55.78 ID:s1ffbsq70
ヨーロッパ人はネアンデルタール人の遺伝子持ってるし
アイヌはオホーツク人の遺伝子持ってる。

890 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:11:34.85 ID:A75t/Hcs0
蘇我さんは悪者にされ、辺境に追いやられかわいそうですね

891 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:12:11.12 ID:s1ffbsq70
ユダヤ人とは人種を指してない
宗教だから
元日本人のユダヤ人も黒人のユダヤ人も何でもいる

892 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:12:25.55 ID:HdDa44qV0
腋臭、納豆 
この辺の体質や食文化って南のほうから来たはず

893 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:12:30.81 ID:jYAV4rzL0
>>866
だがしかし日本語と朝鮮語では全く会話が成立しないのはなんでだ。

英語のボーカロイドでラテン語のミサ曲を歌わせることが出来る
つまり英語の発音にはラテン語に近いものが有るというのに
日本語と朝鮮語では発音がまるっきり違う
共通する単語も近代的現代的なもの以外は皆無に等しい

894 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:12:40.73 ID:sQ8TqJju0
>>886
韓国の学者がシベリアまで行って
調べたら出てきて学会で発表したら
学会から追放された

895 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:13:53.80 ID:sQ8TqJju0
>>888
奈良時代すでにシルクロードの終点が日本だったから
蚕の文化はそれ以前に日本に来てないとおかしい

896 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:14:10.11 ID:VCiJvkOw0
でも、大量流入が定期的にあったとして航海術が無い時代は陸路だったら樺太北海道ルートが最有力だよな。
単純に移動しやすい。
沖縄と対馬は物理的に離れすぎ。

897 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:14:40.64 ID:2peh3Rvv0
スレとは無関係だが卑弥呼は天照大神の事、どちらも太陽信仰
ヤマト族の始まりは半島系の住民が多い近畿では無く、大陸系弥生人と
縄文人が混血して生まれたヤマト族が住んでいた北部九州だ。

898 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:15:09.12 ID:A75t/Hcs0
天皇は最初から豪族でも権力者でもなく、神輿にのった象徴として登場した

899 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:15:12.32 ID:sQ8TqJju0
>>893
今の朝鮮語は朝鮮併合したあと
バラバラだった朝鮮語を福沢諭吉がまとめて再編纂したもの

900 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:15:33.36 ID:jIAU8FNV0
>>878
>エベンキ人=穢族(わいぞく)と、女真族という最低の馬賊がいるのですが、この民族が現在の韓国人のルーツです。
 現代の韓国人は古代、日本とつながりのあった高句麗・百済を滅ぼしたエベンキ人であり、日本人と韓国人はまったく違う別の民族なのです。
 現在、在日朝鮮人が日本人に成りすますように、エベンキ人は高句麗人に成りすまして内部から侵入し、唐と組んで内側から国を滅ぼしてしまったのです。
 本当の高句麗の民族は、日本に逃れて埼玉県に土着したのです。
 その後エベンキ人は、高句麗を真似て「高麗」と国を作り、高句麗の子孫になりすましたのです。
 ですから、もともと韓国にいた民族はもういないのです。
 どんどん日本に逃れたりしています。それは、今の韓国人と全く違う民族です。
 一説によると新羅という国をエベンキ人が滅ぼして「我々は新羅人だ」とも言ったのです。
 韓国外国語大学ロシア語科のカン・トクス教授が朝鮮人のルーツの研究をしました。<



韓国人のルーツはエベンキ(エヴェンキ)族 2011年05月06日06:04
http://blog.livedoor.jp/sugerless1222/archives/51784557.html#

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1343865373

901 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:15:59.96 ID:iHChJHfh0
>>893
語順は全く同じなんだよね
日本書紀にはシナ人には通訳をつけてる記録はあるけど、百済人にはない
アイヌ語は全く違うから論外

902 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:16:16.42 ID:v8OwYdwK0
>>895
日本に来てるのはいいんだよ

ユダヤがなんか関係ある?
漢人かその周辺民族だろ

朝鮮人とユダヤ人は、息を吐くように嘘をつく
ゴキブリ韓国人は死ね
ユダヤはパレスチナから出て行け

903 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:16:57.42 ID:sQ8TqJju0
>>897
邪馬台国 ヤマトは生駒から奈良周辺
九州の豪族が北上して邪馬台国と大阪周辺で戦争した逸話も残ってる
九州説は朝鮮人が垂れ流してる
史跡まで捏造して

904 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:18:52.12 ID:iHChJHfh0
>>900
だからエベンキと現代朝鮮人との繋がりは遺伝子で否定されてますw
朝鮮人がああなった元凶はシナから来たO2だよ

905 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:18:59.92 ID:ie/pLxr00
縄文と弥生を分けてるけどあれは間違いだから
同じだよ
顔がどうとか言ってる学者がいるが話にならん
信じるなよ

906 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:21:39.37 ID:W6QcD7oc0
便器族の話はもういいよ

おまえらの大好きなウンコ喰って寝ろ

907 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:22:56.66 ID:W6QcD7oc0
韓国人のルーツは便器族なのか

どうりでウンコが大好きなはずだwww

908 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:23:53.03 ID:jYAV4rzL0
>>901
語順だけで云うなら漢文と英語はよく似ている
現代標準中国語は漢文とは異なる語順で北方異民族の影響を受けていて
別言語と言ってもいいくらいだ。

日本語と朝鮮語の語順が同じだからといって近親言語と断定することは出来ない。
日本語、ラテン語、広東語は母音の長短によって意味を区別するが
この3言語はそれ以外の部分では似てない。

909 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:25:06.51 ID:sQ8TqJju0
>>908
日本語てそんなに古い言語だったのか

910 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:25:28.42 ID:GTHflbhk0
韓国人のルーツはすなわち多数派日本人のルーツでもある。
おそらくバイカル湖あたりにいた集団が分岐したのだろう

911 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:25:53.31 ID:iHChJHfh0
>>908
地理的関係、遺伝的距離、総合的に見て同一言語から分岐したと考えるのが適当だと思うけど

912 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:26:44.71 ID:qajHddEN0
6000年前の縄文時代ですら、東京湾は埼玉の大宮より北まで来てて、大宮北部で貝塚が出まくってる。
http://www.ranhaku.com/web04/c2/2_01map.jpg 

なので数万年前とか地形が違いすぎてどこで遺跡が出るかすら見当もつかんのだよ。

913 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:28:07.79 ID:30oa9DOD0
当然半島にも縄文人がいただろうが
のちに南下してきた北方狩猟民に縄文の男系は根絶やしにされただけ

914 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:28:10.40 ID:sQ8TqJju0
>>908
広東語て香港マカオ福建だよな
あの辺は古くから喇嘛教徒がたくさん居る

915 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:28:37.21 ID:W6QcD7oc0
>>893
あの騒音のような汚い言語が耳に入るだけで吐きそうなほどの嫌悪感を憶える


あんなウンコのような言語を話す民族は日本人となんの関係もない。

916 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:30:08.13 ID:A75t/Hcs0
朝鮮語は日本語を参考に作った人工語である

917 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:30:57.00 ID:jIAU8FNV0
>>901
>日本書紀にはシナ人には通訳をつけてる記録はあるけど、百済人にはない

それこそ、百済人も日本人だった証拠じゃないかな? 言葉が通じていた。

たとえば、日本人がブラジルへ行って、移民した日本人と話すようなものだろう。

918 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:31:16.25 ID:iHChJHfh0
>>913
いや違う
シナから入ってきたO2に蹂躙されたんだよ
Y染色体分布を見れば明らか

919 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:32:19.98 ID:iHChJHfh0
>>917
そうよ
百済人支配層の話す言語は日本語と近かったと思ってる

920 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:33:34.28 ID:44v/Lx1t0
遺伝子検査をしたら、このどのルートでもない7%のその他に分類されて、
結局、ルーツが何も判らず損した気分だったが、
10万年前に渡ってきた謎の人種の末裔の可能性も出てきたぞ。やばいな。

921 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:34:49.82 ID:v8OwYdwK0
>>917
全然
わずかに残る単語が違う
例えば、村(むら)=スク、城(しろ)=コルとか

百済とは付き合いが長いから、両国にバイリンガルがいたんでしょう

922 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:36:18.47 ID:sQ8TqJju0
百済は日本から移住した移民の地
言語も日本語のまま

923 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:37:01.11 ID:N3wIGQ+20
>>917
扶余、つまり漢民族が嫌がる北方系じゃないの?

924 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:38:05.94 ID:A75t/Hcs0
日本起源の百済語と朝鮮土着語が融合して朝鮮語ができた
朝鮮語が半島全域にいきわたったのは15世紀ごろである

925 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:39:20.88 ID:9tOyOTSo0
>>473
倭人は蔑称だから使うなよ

926 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:40:15.12 ID:v8OwYdwK0
普通に考えて、新羅語がチョン語のルーツだろう

927 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:40:27.60 ID:A75t/Hcs0
朝鮮土着語には格助詞などの体系はなく、複雑な論理などは伝達できないものであった

928 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:40:54.75 ID:iHChJHfh0
>>920
なんでした?
NとかQ?

929 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:41:56.65 ID:jYAV4rzL0
>>911
音韻体系(母音、子音をどれだけ区別するか)日朝の言語で異なる。
中国朝鮮人以外にもいろんな言語をルーツに持つ人種が日本列島で共生したので
リンガフランカとしての日本語が成立した。

福島をはじめとする東北弁や関東方言は西日本方言と同じアイウエオの
五母音という音韻体系だがイやウの「音色」は音声学的には異なる。

奈良時代には八母音を書き分けていたとされるのは音博士と呼ばれる
隋唐人の耳に異なる音として認識されていたからだ。
東京首都圏の人種は「手術」や「新宿」の「ジュ」という音がマトモに発音出来ない。

930 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:42:12.19 ID:yh0TIqg20
当然の大陸と繋がっていたであろうそこらだわな

931 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:43:41.01 ID:sQ8TqJju0
朝鮮語は福沢諭吉が編纂したから
人工言語と言っていい
明治以前の朝鮮語を調べないと意味ない

932 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:45:04.40 ID:HdDa44qV0
北ルートから日本に来たシベリア系の古モンゴロイドはケット人系>2万6千年前
韓国はエベンギ系、北朝鮮は満州系も交じってる?>白頭山噴火以降

933 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:45:42.18 ID:0Ls+8dDr0
韓国朝鮮人のルーツは、900年前に蒙古が朝鮮半島に連れてきたツングース。

934 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:47:37.18 ID:jIAU8FNV0
>>922

 もし、それが証明できたら面白いよね。  

 しかし、百済が滅んだのは、日本人を全部、日本列島へ移す為の、

 神の計らいだったのかもしれないと思う。 だから、半島とは縁を切らないとダメなんだと思う。

935 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:48:21.15 ID:iHChJHfh0
もうどうでもいいw
遺伝情報から否定されてる事を見なかったことにして、都合のいい事柄だけを抜き出すネトウヨにはうんざりだw

936 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:48:22.30 ID:6Pe/Otl20
海に囲まれて、水や緑が豊富な日本は、夢の地だったと思うよ。

937 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:48:26.31 ID:0Ls+8dDr0
ツングースがアイヌと揉めて蒙古に泣きつき、朝鮮ルートで日本を攻めることにしたらしい。

938 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:48:26.75 ID:A75t/Hcs0
中世以前には朝鮮独自の文化はない
論理を伝達するに足る言語がなかったから

939 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:48:35.61 ID:T2TO8Qhi0
>>818
佐藤洋一郎のイネの遺伝子の研究を勘違いしてる人が多いけど
彼は弥生米を分析したんだよね

佐藤洋一郎自身が著作で和佐野教授の三つの波の説を紹介してる

第一波は縄文晩期(BC8〜7世紀、春秋戦国時代)朝鮮半島から壱岐を経由した粒の丸い品種
第二波は縄文晩期から弥生初期(BC4〜5世紀)、中国から北部九州に直接渡来した短粒
第三波は弥生前期から中期(AD2〜3)長粒の品種を中心にした様々なものが有明海に入る

彼の言う朝鮮にない品種ってのはおそらく第二の波で入ってきたわけ

940 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:50:17.28 ID:iHChJHfh0
そのうち朝鮮人の様にシナ人に蹂躙されて、朝鮮の様な事になるぞw

941 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:50:20.87 ID:0Ls+8dDr0
朝鮮半島南部から日本独特の前方後円墳が発掘されている。

942 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:50:32.45 ID:GTHflbhk0
韓国には日本の万葉集のような古い文献が
ないので、古代朝鮮語がどのようなものだったか
わからないし、比較言語の面でも困難を極めている。
しかし韓国語も日本語もアルタイ語族であると断言する

943 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:52:10.17 ID:A75t/Hcs0
朝鮮人は大陸系だが半島に押し込められてガラパゴス化したものである

944 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:52:12.86 ID:T2TO8Qhi0
そして日本最古級の水田遺跡からは朝鮮独特の支石墓が発見されてるわけ
朝鮮の農具・朝鮮式無文土器も

だから稲作が朝鮮から伝わったというのは否定することが難しいわけよ

945 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:53:31.71 ID:exEXZTu30
ミトコンドリアdnaでみると日本人と一番近いのは
明らかに韓国人だな。
その次となると内モンゴルの蒙古族もけっこう類似性があるから
そこらへんからきたんでないの。

946 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:53:34.23 ID:FUnDANzt0
対馬ルートなんて1%も居ないだろ
必死に朝鮮起源にしたいんだろうけど

947 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:53:37.17 ID:n/K8C6ke0
>>944
逆も考えられないか?
日本から百済に伝わったと。

948 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:53:47.25 ID:0Ls+8dDr0
三国史記(新羅本紀)
73年 倭人が木出島を侵して来たので、王は角干羽鳥を派遣して、
   これを防がせたが、勝てずして羽鳥が戦死した。
121年 夏四月に倭人が東の辺境を侵した。
123年 春三年に倭国と講和した。
232年 夏四月に倭人が金城を攻める。
233年 五月 倭兵が東辺を侵した。
249年 夏四月に倭人が舒弗邯、于老を殺した。
287年 夏四月に倭人が一礼部を襲う。
292年 夏六月に倭兵が沙道城を攻め落とす。
294年 夏 倭兵が長峯城を攻めて来た。
346年 倭兵が風島に来て、進んで金城を包囲して攻めて来た。
393年 倭人が来て金城を包囲する。
402年 三月に倭国と通好して、奈勿王の子、未斯欣を人質とした。
405年 倭兵が明活城を攻める。
407年 春三月 倭人が東辺を侵し、夏六月にまた南辺を侵す。
418年 王弟の未斯欣が倭国から逃げ帰った。
440年 倭人が、南の辺境に侵入。夏六月にまた東の辺境を侵した。
462年 夏五月に、倭人が活開城を襲い破り、一千名を捕らえて連れ去った。
476年 倭人が東辺を侵す。
482年 五月に倭人が辺境を侵した。
486年 夏四月に倭人が辺境を侵した。
500年 春三月 倭人が長峯鎮を攻め陥した。
663年 倭国の水軍が来て、百済を助ける。

949 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:54:05.65 ID:iHChJHfh0
>>939
佐藤も罪な事をしたよな
ネトウヨの格好の餌食だもん
米は明らかに挑戦経由で入ってきたものもある

950 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:54:20.09 ID:S6lkw2Pn0
原始人らがどの土地に住み着いたかの違いでしかないのになぜここまで差がついたんだ

951 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:54:21.57 ID:9tOyOTSo0
>>947
仏教とかも実際は日本から百済へ伝わった可能性もあるしな。

952 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:54:24.72 ID:GTHflbhk0
韓国人、日本人、ツングース人は兄弟民族だからな。
さらに言うならばモンゴル人、トルコ人もだ。
漢民族は言語が全く異質であり赤の他人

953 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:54:43.48 ID:T2TO8Qhi0
>>947
農具の出現の時代とか
多様性とかでどっちが先かわかるんじゃね

954 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:55:07.45 ID:A75t/Hcs0
15世紀以前、朝鮮には土着の言語はなかった

955 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:55:20.02 ID:9tOyOTSo0
>>948
倭とか蔑称だから禁止な。

日本人と言えよな。

956 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:56:05.90 ID:9tOyOTSo0
>>952
韓国人と日本人を兄弟とか笑わせるなよ。

957 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:56:09.15 ID:jYAV4rzL0
>>914
>広東語て香港マカオ福建だよな

福建は「ミン/ビン閩(門構えの中に虫)」方言で
更にミン北、ミン南、ミン東の3方言に分かれて互いに通じない。
元々は河北中原に住んでいたが陳寿が三国志魏志倭人伝を書いた後
北狄の異民族が中原に侵入して大量の難民が今の福建省山岳地帯まで逃亡したので
中国語方言でもツングース系の影響を受けてない最も古い発音を残している。
北京語はツングース語やモンゴル語の影響を受けている。

ミン南方言は古事記、日本書紀、万葉集の音仮名と同じ音読みをする漢字が多い

958 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:56:26.54 ID:v8OwYdwK0
日本 万葉集 4500首
朝鮮 郷歌  25首

比較にならない
記録を残さない民族

959 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:56:44.43 ID:A75t/Hcs0
>>951
仏教は伝来したのではなく、大陸に輸入しに行った

960 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:57:05.38 ID:GTHflbhk0
兄弟喧嘩はやめろ

961 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:57:13.61 ID:9tOyOTSo0
>>945
笑わせるなよ。
韓国人と日本人は別種。

962 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:57:20.22 ID:iHChJHfh0
>>952
そう
本当の敵は漢民族なんだよ
日本は地理的条件も味方して中世に独立できたけど、
冊封が続いてたらと思うとゾッとするわ

963 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:57:30.07 ID:HoqluKrw0
シュメール人がUFOで来たんじゃね 高天原に

964 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:57:46.34 ID:XJpLSHb90
飛鳥の受け売りですが
西日本=弥生マヤ
東日本=縄文インカ
失われたイスラエル十支族(天皇家等)と追随する原始キリスト教秦氏
と習いました

965 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:57:53.04 ID:A75t/Hcs0
>>958
朝鮮には独自の言語体系がなかったのだからしょうがない

966 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 23:58:06.83 ID:sQ8TqJju0
>>935
DNAと伝搬した言語文化は別にして考えないといけない
お前がアホ

967 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:00:22.78 ID:T+JU49gr0
宋書倭国伝・・・・・・・・・朝鮮半島は倭が支配している

広開土王碑・・・・・・・・・倭国が海を渡り百済と新羅を臣下にした。

三国史記「新羅本記」・・・・慶州を倭兵が包囲した。新羅は何回も王子を人質に差し出している。百済の武寧王は人質の子として日本で生まれた。

日本書紀・・・・・・・・・391年に神宮皇后が百済と新羅を征服した。

宋書・・・・・・・・・・・・倭国が朝鮮半島南部を領地にした。

随書・・・・・・・・・・・・倭国は産物も豊かで鉄の鏃で武装した軍隊を持つ。百済と新羅は倭国を大国として敬った。

968 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:00:31.81 ID:g6FvJ3Rq0
15世紀以前の半島には、日本から渡った百済人以外には言語は使ってなかった
単語と感嘆詞ぐらいしかなかった

969 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:00:52.36 ID:SHVwVIfU0
>>966
別に考えなきゃいけないの?
核ゲノムの距離が1番近いのは朝鮮人と語順も同じで地理的距離も近いのに?w

970 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:01:04.69 ID:9kxAHr1R0
>>939
>第一波は縄文晩期(BC8〜7世紀、春秋戦国時代)朝鮮半島から壱岐を経由した粒の丸い品種
その頃朝鮮人が朝鮮から日本に渡る高度な造船技術持ってたのか?
日本人が朝鮮に渡り朝鮮から強奪したとは考えられないのか
過去日本人村上水軍や琉球も含めて中国東南アジアでずっと強盗を繰り返してる

971 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:01:34.06 ID:g/SqKbxj0
韓国ルートだな

972 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:02:06.21 ID:+YN9ZB+P0
チョンは、李氏朝鮮末期になるまで、公文書は漢文でしょ

973 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:02:12.18 ID:w0Rf5JKu0
>>955

いやいや、この頃の倭人と言うのが、生粋の日本人かどうかは、あやしい。

 だから、日本人と書くのは、賛成しない。 

974 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:02:25.56 ID:T+JU49gr0
韓国なんて国はなかったようだけど?

975 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:03:50.67 ID:2ZMS55c+0
>>970
強奪したかどうかは分からんが
最古の菜畑遺跡は農具は朝鮮の道具だが
土器が縄文土器のままだったんだよね

だからこれは縄文人が向こうで稲作技術を学んできたのではないかと考えられている
菜畑遺跡の水田規模は小さなものだったようだけどね

976 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:03:51.60 ID:b6tfzIV30
古の日本人と通訳なしで会話できたのは任那と百済

977 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:04:05.04 ID:o/H7g1ua0
>>315
「純粋な韓国人」って何の冗談?
エベンキみたいな北狄にレイプされまくって混血した結果が今の韓国人じゃん。

978 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:04:07.41 ID:SHVwVIfU0
狗邪韓国は魏志倭人伝にも載ってる日本の北限だよね
あ、韓国って字が入ってるw

979 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:04:39.44 ID:Yv3cPKt+0
倭は我という意味で大和朝廷ができるはるか前に日本人が
第一人称を何と言っていたか良くわかる貴重な呼び方だ

980 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:04:48.05 ID:g6FvJ3Rq0
15世紀以前の朝鮮の会話は、
コメ、フォー!→米がたくさんとれた
コメ、ア〜ア →米がとれなかった
という感じ

981 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:05:31.85 ID:9kxAHr1R0
>>975
朝鮮半島の稲作はどこから伝わったか
また稲はどこから伝わって変種したか

982 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:06:57.92 ID:9kxAHr1R0
>>979
神々の詩の縄文語か
あれどこまで真実なんだろうか
あがながまぽ 私の名は真帆

983 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:07:25.09 ID:Lzw/SbzL0
>>967
倭とか差別用語使うなよ

984 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:07:30.77 ID:+YN9ZB+P0
そもそも、朝鮮半島で米が主食だったのか?という疑問がある

985 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:07:36.81 ID:Yv3cPKt+0
近親憎悪がひどいな

986 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:07:56.31 ID:bQAleFOQ0
韓国人嫌われてるw

987 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:08:05.46 ID:9kxAHr1R0
>>984
朝鮮は土地が痩せてるからな
明治になって併合してかなり土地改良してるから

988 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:08:28.96 ID:SHVwVIfU0
>>983
倭が差別用語とか被害妄想なんじゃない?

989 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:09:01.04 ID:dZDLpLbX0
海人系が北上して無主の九州や半島に住み着いただけって考えれば
通ってるんじゃね

990 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:09:24.35 ID:Lzw/SbzL0
稲作、冶金、文字、仏教、律令制、天文学これらは日本から韓半島へ伝えられた物。

991 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:10:06.82 ID:o/H7g1ua0
>>984
コーリャンでなかった?

992 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:10:21.41 ID:Lzw/SbzL0
>>988
倭とは「小さくみすぼらしい」という意味。
だからこそ日本人は「和」の字に置き換えた。

993 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:10:31.53 ID:9kxAHr1R0
>>990
韓半島とか言う時点でお里が知れる
朝鮮半島と言え

994 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:10:42.14 ID:G8pm5RmN0
>>958
その日本も中国には圧倒されてるけどね。

995 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:10:46.18 ID:dZDLpLbX0
稲作の話は今でも脱北者がコーリャンの麺をありがたがるのに有り得ないんじゃねw

996 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:10:48.05 ID:SHVwVIfU0
>>990
それぞれの証拠をおねがいしつ

997 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:11:11.42 ID:T+JU49gr0
倭国は中国が当てた漢字だし、日本という国名もまだなかったのではないか。

998 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:11:49.03 ID:Lzw/SbzL0
>>993
元々は韓であり、朝鮮は後代の国号

999 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:11:49.68 ID:gntONo460
木材を曲げる技術が無かった朝鮮人だから
和船のように曲げた板を組み合わせる船は作れなかったハズ
カヌーのように丸太を繰り抜いた舟だろうな。
カヌーのルーツはカリブ海太平洋ポリネシア、ミクロネシア
アイヌもカヌー文化を持っており
縄文人のルーツは太平洋の海洋民族がますます確かなものになっていく

1000 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 00:12:27.28 ID:SHVwVIfU0
ぶっちゃスネアアーップ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 17時間 53分 18秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


321 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)