5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】第一次世界大戦ソンムの戦いから100年…戦没者ら追悼、近代戦争の分水嶺©2ch.net

1 :ニカワ ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/07/02(土) 02:35:02.15 ID:CAP_USER9
1日、フランス北部ティエプバルで開かれた「ソンムの戦い」の戦没者追悼式典に出席するオランド大統領(ゲッティ=共同)
http://www.sankei.com/photo/images/news/160701/sty1607010033-p1.jpg
1日、フランス北部ティエプバルで「ソンムの戦い」の戦没者追悼式典に出席する(左から)フランスのオランド大統領、英国のキャメロン首相、ウィリアム王子夫妻(ロイター)
http://www.sankei.com/photo/images/news/160701/sty1607010033-p2.jpg

 第1次大戦でフランス、英国など連合軍とドイツ軍の間で最大の激戦となった「ソンムの戦い」から100年の戦没者追悼式典が、戦跡に近いフランス北部ティエプバルで1日、開かれ、フランスのオランド大統領や英国のウィリアム王子夫妻、キャメロン首相らが出席した。

 ソンムの戦いは1916年7月から18年4月まで2次にわたり、両軍に計約120万人の死傷者が出たといわれる。英仏両国首脳らは7万人の英兵らの墓地があるティエプバルの追悼施設で黙とうをささげるなどした。

 オランド氏は出席に先立ち、英国の欧州連合(EU)離脱問題を念頭に「英仏の絆は分かち難い。欧州が再び分断することを回避するための知恵がEUを誕生させた」と地元メディアに話した。(パリ共同)

http://www.sankei.com/photo/story/news/160701/sty1607010033-n1.html
BBC動画:http://www.bbc.com/japanese/video-36680965

2 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 02:36:26.37 ID:3IjkWlyT0
第二次大戦は第一次世界大戦の延長だからな。

3 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 02:36:49.99 ID:3IjkWlyT0
ドイツは一度も勝ったことない

4 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 02:42:03.55 ID:AQzXt4al0
仕事より人のあら捜しに夢中のゲスイ奴
街中みんなのお笑い草だぜ バカヤロ様がいる
弱い奴には強く出て 強い奴には媚びへつらい
店長崩れのニセモノは
仕事も人望も紛い物,
人には厳しく自分には甘く ケジメも無しとする ,
何でもすべての事が人任せで それでも良しとする,

大学行ってもクズだから 常識なんかは通じねェ
相手を選んでハラ立てて
得意の火病はお手のモノ

今は君のために飲もう 僕も風と共に行こう
すべての人に 懺悔しな!!
https://www.facebook.com/katsuyuki.kida.923

5 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 02:42:41.73 ID:3S6MSC1G0
マジノ線みたいなのをソンムに作るべきだった。

6 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 02:44:10.28 ID:9xeaOVjt0
日本も戦勝国だ、少し参戦してたよな

7 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 03:13:55.25 ID:JM5n45cC0
この間日露戦争百年だったと思ったら今度は第一次大戦から百年…
次は第二次大戦から百年か…

8 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 03:23:06.10 ID:QmXFAyZJ0
>両軍に計約120万人の死傷者が出た
中国だと、たとえ 1200 万人だって問題なし。
食料不足の解消にも一役買うから、むしろ歓迎するアル。

9 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 03:23:06.30 ID:fq6pdrzg0
ソンムの家

10 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 03:32:52.25 ID:szKc947b0
>>8
公式発表は「死者35名」まで書けよ

11 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 03:42:14.22 ID:WNofxxi30
たいした活躍はできなかったが戦車のデビュー戦
厳密にはその日までまだ二カ月くらいあるけど

12 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 04:25:25.65 ID:TBVt8TQ60
戦争の切っ掛けはいつもイギリスとフランス

13 :セーラー服脱原発同盟【窒殺1匹78円のナチス】保健所愛護センター:2016/07/02(土) 04:31:20.37 ID:Pzlt+KOLO
(その内容からナチスのガス室を連想させる、日本の動物窒息または薬殺焼却処刑施設の保護施設への転用を言論により強く求める)
(オーストラリア居住民とその祖先に起因する、放棄・放浪猫の200万匹ホロコースト政策に強い決意で言論により抗議する)
(平成28年熊本地震に驚き、行方不明になった猫捜索の官民連携的な支援を強く求める)
(今は亡き、「口永良部島ヘルメット猫」の冥福を祈る)

急に、「ソンムの叫び」と称する戦争風刺画を、フランスならではの(しがらみに囚われない)センスで、世に問うてもらいたくなってきた俺も気になるニュースだぜ

【ネコは言っている】
【ここで死ぬ】
【定めではないと】
(聖書)

14 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 04:38:39.73 ID:seLb93wL0
戦争の原因の元をたどれば、ヴィルヘルム二世がビスマルクのハゲ頭をからかったのが切っ掛けだな

15 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 04:45:54.12 ID:ZARTCc7+0
                      ;・ ▀ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪
                     :;; ;■ ◥◣ ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆■■〓◥◣
.  / 、o ヽ   /        /::"・∴▂▅██▅▆▇██▀▀ ◥◣
 /   |  __ノ ・  .,.      .、▂▅▇███ ….▅ ■  ◥◣
      ..     ,, ■■■■■・:;;;・   ▪ ■ ∴‥   ∵▃ ▪ ・
     ..      ■  ジャップ■           ▪ ∴ ….
    ..       ii.  ̄"  " ̄ii
        /ヾ| (;゚:;:); ,.(:゚;).|
       //;;>〈 ___ ||.__ 〉  天皇陛下バンザーーイ!!
      //γ .|. .. ●● |
     ソ_ソ>'´.-!、..\..  .Д /
    τソ    −!   ヾ ー-‐  ィ、,,.. 
     ノ   二!__―.'    .-''  \
    /\ /

16 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 04:47:18.08 ID:8x3p6tFc0
塹壕舐めんな

17 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 04:53:05.65 ID:lssWjo0V0
>>3
だよな。
ドイツ、ダセー。
日本は、ロシアと清に勝った。
唯一、アメリカに負けた。

18 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 04:55:06.10 ID:iBSwKIzn0
BF1でもこの戦い出てくるの?

19 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 04:57:11.12 ID:VPatOdKn0
>>3
勝ったから広大な領土を築いて、神聖ローマ皇帝を名乗っていたわけなんだが。

20 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 05:01:38.27 ID:UbeloNlq0
ひし形戦車マーク1の登場である

21 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 05:26:23.29 ID:eUpaa1+O0
>>3
ビスマルクと大モルトケの時代は強かったぞ

22 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 05:32:25.47 ID:+Cb28Wr80
イギリス軍が1日の戦闘で2万人近くの戦死者を出した戦いである

23 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 05:50:36.23 ID:g4Y1wHU/0
3B政策・3C政策

24 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 05:52:36.13 ID:sxOVe7PX0
兵隊さんの死亡者数は
第二次大戦より多かった

25 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 06:03:26.39 ID:m/e4KoY60
>>13
変なの書くやつだと思ってたけどやっぱり切支丹だったか

26 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 06:23:23.62 ID:GMqaO/qG0
負けて償うのがドイツのハマり役なのは有名だが、
戦争の原因を作ってきたのは主にフランスなんだなあ

27 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 06:35:44.09 ID:VUPEbPI90
>>5
塹壕=要塞みたいなもんだ

↓これが両軍ともに戦線の端から端まで数百キロにわたって続いていた
https://pbs.twimg.com/media/BrP9UrXCUAA79tE.jpg

28 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 06:39:30.62 ID:VUPEbPI90
イギリスの貴族階級は「貴族は先頭に立って戦うのだ!」と実際に仕官になって先頭に立って戦った
当時は大学生だと士官だったので、学生も士官になって先頭になって戦った

結果、みんな機関銃の餌になって英国貴族も消滅、国の基礎がズタボロになりました

まあ我が国はみんな平等に二等兵にしましたけどね・・・

29 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 07:18:50.30 ID:J6zRDio40
てか、ヴェルダン100年式典ほうはメルケルも出席したけど
こっちはドイツ側の代表はいないんだな

30 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 07:29:59.94 ID:QF616fib0
The first day of the Battle of Somme, 1 July 1916.
https://62e528761d0685343e1c-f3d1b99a743ffa4142d9d7f1978d9686.ssl.cf2.rackcdn.com/files/128617/width754/image-20160629-15254-v6d6vx.jpg

A German trench occupied by British Soldiers during the Battle of the Somme.
https://62e528761d0685343e1c-f3d1b99a743ffa4142d9d7f1978d9686.ssl.cf2.rackcdn.com/files/128619/width754/image-20160629-15285-4u4w81.jpg

31 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 07:50:19.77 ID:TMPJAVhi0
統一ドイツは常に欧州に災いをもたらす
チャーチルが冷戦時代に「私はドイツが大好きだ。だから一つより二つあって欲しい」というジョークをとばしていたが、
これは本音でもあるのだ
なんせ統一ドイツ国家なんて19世紀半ばまで存在しなかったんだからな
ドイツは三つか四つに解体すれば丁度よくなる

32 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 08:04:44.52 ID:m/e4KoY60
中国も是非前例のある十国か十六国で

33 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 08:10:18.08 ID:K15NuKH90
第一次大戦は戦死よりスペイン風邪で死んだ兵隊の方が多い

34 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 08:10:55.27 ID:ihKXPDCe0
この時にティーガーやパンターとは言わない
2号戦車でも良いからドイツに有ったらなあ
まあ時代が違うけど
一次大戦のドイツ戦車投入はずっと後だしな

35 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 08:26:22.58 ID:VUPEbPI90
>>34
フランスにはすべての近代戦車の元祖、ルノーFT17があった
元祖自動車大国をなめちゃいけないぜ
ドイツは本家面してるけどなw

36 :名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 10:04:09.58 ID:Lzs2P9qF0
元はと言えばオーストリアとセルビアの諍いだった。

オーストリアとセルビアの諍いがそれぞれの後ろ盾だったドイツとロシアを巻き込んで、ドイツとロシアが戦うことになった。

さらに当時のドイツの国防戦略が「先にフランスをぶっ潰してからロシアに当たる」だったことからドイツはフランスに攻め込んだ。
その際、ベルギーはフランスへの通り道だったことからドイツに蹂躙された。

ドイツの行動に対して英国はフランスやロシア側に立っての参戦を決め、欧州を血で染め上げる大戦争になっていった。

37 :名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 12:00:47.28 ID:m3TCQrER0
 
第一次大戦は我が国にとってもっとも
少ない損害で利益の大きい戦いでした。
またこうありたいものです(・∀・)
----
●第一次世界大戦:死傷者

・国名   動員数    死傷者数(割合)
=================================
<連合国>"Allied Powers"
・ロシア  1200万人 531万人(44%)
・フランス 0866万人 570万人(66%)※死者140万人。68個師団で反乱事件起きる
・イギリス 0701万人 286万人(40%)
・アメリカ 0436万人 026万人(06%)
・イタリア 0590万人 142万人(24%)
・日本   0080万人 2000人(0.6%)※独青島攻撃→この結果南洋諸島取得、国際連盟理事国

<同盟国>"Central Powers"
・ドイツ  1340万人 640万人(48%)
・オースト 0780万人 148万人(32%
・トルコ  0280万人 100万人(39%)

【出典】『軍事研究』2015年11月号「国家総力戦の現出」

38 :名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 12:05:23.29 ID:3v5jcG5G0
ウリ達も参戦していたニダ

だから戦勝国ニダ ニダ

39 :名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 12:07:52.87 ID:uC1q9YWTO
>>28
当時のヨーロッパはドイツもロシアも士官は貴族
負け戦が続くと兵士達の不満の矛先は士官たる貴族に向けられ、
ロシア革命やドイツ革命へと繋がってゆく

40 :名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 12:44:51.92 ID:Ri8TVE5q0
>>28
華族で二等兵なんておらんだろ
大卒も幹候で大半士官なんじゃないの
大卒二等兵にしてたら将校全然足らんだろ

41 :名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 15:51:30.72 ID:s7dm4FO10
>>37
勝っても半数は死ぬのが昔の戦争なんだな。

42 :名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 16:00:38.68 ID:jklKbQQs0
映像の世紀第二集で第一次世界大戦を題材にしてたが、ラストのチャーチルの言葉が印象的過ぎだったな

43 :名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 16:09:06.13 ID:iR9PBdWC0
>>42
> 映像の世紀第二集で第一次世界大戦を題材にしてたが、ラストのチャーチルの言葉が印象的過ぎだったな
なんと?

44 :名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 16:16:43.24 ID:hCiUGE8t0
>>17
こいつから臭うすさまじい低学歴臭

45 :キムチヨーグルト ◆ougzENq.u6 :2016/07/03(日) 16:19:12.56 ID:pwOfrh2K0
ソンムにせよヴェルダンにせよ、あまりに凄惨な戦況は読んだだけでも背筋が寒くなる・・・

46 :名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 16:19:40.69 ID:XMMVQT3c0
>>37
WW2はもっと凄い
●第三帝国:1000万人→敗戦
○ソ連:2000万人→勝利
イギリス:60万人→勝利
アメリカ:54万人→勝利
フランス:43万人→敗戦したが最終的には勝利
イタリア:43万人→同上
日本:310万人→敗戦
ポーランド:555万人→勝利したが統治権を一部喪失
※以上について植民地、衛星国を含まない。
次はフランス&イタリアと組めば政治的には勝てる。

47 :名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 16:22:35.41 ID:XMMVQT3c0
>>45
世界最大規模の要塞戦だから。
要塞が無力化されるには、機動戦/縦深戦術の完成を待つ必要があった。

48 :名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 16:26:09.62 ID:HS69LYsk0
塹壕戦はほっそい溝の中で戦うからな逃げ場無いからみんな死ぬ
塹壕の中に更に機関銃陣地があるから機関銃の弾丸に向かって正面から突撃する
人肉粉砕機とか流血ポンプとか言われてたみたいだなw
じゃあ上に出れば?っておもうけどそこは榴弾砲とスナイパーの餌食
この状況をどうすんべ?と悩んで開発されたのが毒ガスと戦車
こっちの方がまだ人道的だなw

49 :名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 16:28:47.02 ID:Ri8TVE5q0
>>31
いまやイギリスが4つに解体されそうだ

50 :名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 16:50:09.28 ID:u037jPnL0
そう簡単に死なないから膠着してたわけで

51 :名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 21:14:56.76 ID:m4WwR+9T0
>>41
いや、こんなに死ぬとは開戦前は誰も考えてなかった
戦争の様相が変わった

52 :名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 21:19:56.70 ID:2FbuqxCq0
>>51
会戦が無いからはっきりと勝ち負けがわからなくなったんかね

53 :名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 21:20:35.74 ID:ZplYcjhi0
>>14
ドイツはビスマルクまでは上手くやってたんだけどな。

54 :名無しさん@1周年:2016/07/04(月) 00:39:48.92 ID:M5OYulaJ0
重機関銃が猛威を振るった
戦いだったような
戦場の側面に配置された
ドイツ軍の重機関銃2丁の
十字砲火で一日に数万人単位の
戦死者が出たとか聞いた

55 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 07:49:43.32 ID:BBNo2jVi0
>>3
フフツ戦争でナポレオン3世が捕虜になってフランスの帝政は終了

56 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 07:56:48.41 ID:XlZTl1ee0
この時から点での攻撃から
面で一気に制圧することが始まったのだろう。
大変な数の将兵が壊滅している。

57 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 07:56:54.68 ID:fvU/T2zD0
>>28
優秀な若者がいっぱい亡くなりイギリスは衰退していった。

58 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 07:56:56.38 ID:PG2y4+qq0
第三次イープル(パッシェンデール)とかこの世の地獄すぐる

59 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 08:00:03.78 ID:XlZTl1ee0
>>37
日本がこの戦争で戦いの実相が根本的に変わったことを学ぶべきだった。
それを目撃した日本兵士がその後の指導者になっていたら
その後の日本の行動は変わっていただろう。
しかし火事場泥棒のように領土の割譲を受けただけに終わって
何も学んでない。

60 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 08:01:26.66 ID:dhe5V/4N0
>>17
普墺戦争ではオーストリアに勝ち、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争ではデンマークに勝ち
普仏戦争ではフランスに勝っている。

むしろWWTもWWUも世界が束になってやっと勝てたレベル。

61 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 08:03:03.16 ID:dhe5V/4N0
>>59
日本は日露戦争で十分学んでるよ。
日本の機械化率が低かったのは石油が(以下略

62 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 08:07:10.58 ID:5vgNJigH0
>>40
一番ヤバイのが学徒出陣の文系の促成士官だったんだろ。
勇ましくアホみたいに死んでいったけど、古参兵が困ってた。

63 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 08:08:05.72 ID:oXC9MHvj0
またそろそろドイツを潰さないといけない時期になってきたね。第三次と四次が続けて起こりそう。

64 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 08:08:35.62 ID:5vgNJigH0
>>61
日露戦争をさらにバージョンアップしたのが第一次大戦だろ。
第一大戦の冷静な分析が日本人はアホでできなかった。

65 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 08:13:14.89 ID:U3ILnvTZ0
第一次世界大戦の約50年前の日本はまだチョンマゲだったって事に衝撃

66 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 08:16:47.69 ID:Jxi5W7qpO
日露戦争であったもの、機関銃 塹壕 大砲 馬 戦艦
第一次世界対戦であったもの、戦車 飛行機 潜水艦

67 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 08:18:02.13 ID:JOa3cwp50
>>64
旅順の反省を踏まえてチンタオ攻略じゃ慎重して作戦を立てているけどね。

68 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 08:19:28.68 ID:Jxi5W7qpO
>>65
というと幕末での生き残りが日露戦争でロシア兵相手に抜刀して切り込んでいたのか。

69 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 08:19:55.67 ID:2MYQmMfMO
ソンムってなんか朝鮮語っぽい

70 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 08:20:32.09 ID:XlZTl1ee0
エンジンの開発、
冶金技術の発達、
すべて遅れていた。
その前に合理的な軍事教育かなあ
頑張ったことは認めるけど、世界を相手に戦える水準ではなかった。

71 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 08:33:49.86 ID:53ywfIX30
オランド 「欧州が再び分断することを回避するための知恵がEUを誕生させた」

NATO 「バカじゃねーのw」
EC   「思い上がりだわね。」

72 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 08:53:24.03 ID:U3ILnvTZ0
韓国関係者「ウリの国はこんなにも凄いのできたぞw自慢してビックリさせたるニダw」

世界の関係者(この程度で高解析度?)

73 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 08:54:59.55 ID:fu0FY3cN0
会社入ったら総務部に配属された。
総務部っていろんな事をやらされる。
社員やそのご家族の葬儀の提灯持ち(道案内)や、株主総会に来る総会屋に対する警備とかまでやらされる。
先輩がよく言ってた「総務はソンム」。
今までさっぱり意味がわからなかったけど今このスレの>>1を読んで「ソンム=激戦」って意味だったんだなぁ…本当総務部っていろんな雑用やらされて忙しくて激戦だよなぁ。と総務部一筋37年目、定年退職目前にしてスッキリした。

74 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 08:57:55.96 ID:+iGmPVoX0
取りあえず、次は勝ち馬に乗ろう。
しかし、戦死2,000で常任理事国入りした第一次大戦は旨かったなあ。

75 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 08:59:15.38 ID:sCUT0w4l0
>>70
> 頑張ったことは認めるけど、世界を相手に戦える水準ではなかった。

「世界」って言ってもピンキリ。

第二次世界大戦開戦時にマレーシアやシンガポールにいた英国軍は日本軍よりもさらに前近代的で遅れていたよ。
英国軍には戦車も配備されていなければ、飛行機も旧式の複葉機が現役だったし
歩兵の服装も半ズボンだったりと熱帯の密林での戦闘には全然向いていない非合理的なものだった。
前時代的で非合理的な英国軍が近代的で合理的な日本軍に駆逐されたのがマレーシア・シンガポール戦。

76 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 09:11:38.64 ID:WcGL7NwlO
>>73
「損務」かと思ったが。

77 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 09:11:42.16 ID:WmZFoNAe0
ドイツは皇帝が指示を出してものごとが決定していた。
日本も天皇の名を借りた軍部がものごとを決めていた。
自衛隊も現役将校が政治的発言をしたらすぐ処分しなければいけない。

78 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 09:17:59.69 ID:6oVQy5fTO
>>11

今みると目が点になるような形だけど、当時としては画期的だったんだろうね

79 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 09:20:33.60 ID:q1P5dhz00
>>1
これをもって近代戦の分水嶺としてるから想像を絶する死者が出てしまったんだよなぁ
歴史に学ぶのは大事だな

80 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 09:22:17.33 ID:cHcBTwLv0
>>74
国際貢献したんだから

81 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 09:25:34.87 ID:NjQJG5WK0
最後の一文はイギリスをディスってるという認識でおk?

82 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 09:31:45.04 ID:zI+3CWoA0
来年はロシア革命から100年。
ヨーロッパもアメリカも激動の予感がする

83 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 09:35:31.97 ID:rWmpIap+O
何故だか絶対肯定されてるグローバリズムだが
その最大最悪の産物が『世界大戦』だろ?

84 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 09:37:17.80 ID:aOnyOIoS0
>>76
そうだよな
ソンムの闘いとはかけ離れてる

85 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 09:41:56.36 ID:z2Fmm9ce0
調子に乗って賠償請求しすぎて第二次世界大戦の原因つくったのに
よく言うよ。

86 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 09:42:25.28 ID:XYKfNVg6O
ひし形戦車マークTの登場である(`・ω・´)

87 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 09:44:17.49 ID:aKhA+VKE0
化学兵器全盛で何でもありの時代だったね

88 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 09:46:51.28 ID:L6VT6G1mO
>>75
それでもイギリス軍はガダルカナルやインパールみたいにはならなかったけどな。

89 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 09:48:48.35 ID:XYKfNVg6O
ドイツですら戦艦を20隻ももっていた時代
日本は6隻程度(;´Д`)

そんな巨砲主義の時代に、陸上で戦車すらなかった不思議

自走砲って、便利だよね
兵隊さんが重い大砲を分解して持たなくていいんだから

90 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 10:04:41.61 ID:KaGsZDzx0
>>68
まあ40年経ってるからじじいの部類に入るけど、
明治維新若かりし頃の人間はまだいた
山県有朋は維新に参加し、大山巌や児玉源太郎も藩士としての生まれ
東郷平八郎も戊辰戦争戦っている
日露戦争の将軍はみんな維新、西南戦争、日清戦争体験者
なかなか実戦経験豊富だった

91 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 10:08:28.79 ID:KaGsZDzx0
>>67
チンタオでは時間的制約がなかったので、じっくり攻城戦を仕掛けることが出来たんだよ
旅順要塞ほど強固な要塞でもなかったし

92 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 10:54:31.49 ID:/ceFI5k5O
WW1での光景。
泥でぬかるんだ塹壕で待機。笛の合図で突撃。
突撃する兵をなぎ倒す敵機関銃の銃弾。
重砲での絶え間ない砲撃、地面はそこら中穴だらけ。
物凄い量の爆薬を使っての塹壕爆破。
挙げ句の果ては毒ガス散布合戦。

これだけの殺し合いをしてもまたWW2を
起こすのだから、人間ってのは訳分からん
生き物かもね。

93 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 10:57:47.26 ID:d8dNnw+80
西部戦線異常なし

94 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 11:13:52.83 ID:X3Uei2410
>>92
戦争終結が決まってたのに
最後の日に2,738人もの戦死者が

95 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 11:20:13.63 ID:glnVC4YX0
棺桶屋と墓石屋と葬儀屋は一財産築く世相だな、保険屋はいかん

96 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 11:22:44.92 ID:OL8yiMOE0
ビデオゲーム界隈が
ww1に注目しだしたのは
100年という節目だったからか

97 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 12:01:13.71 ID:kKomJrwS0
レッドバロンの続編出ないかなあ。

98 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 12:01:42.02 ID:5vgNJigH0
>>75
植民地軍なんて植民地の反乱を押さえるためだけのもの。
大したことない。本国からの派遣軍艦も最初日本をなめきって
たし。後半戦の飛行機で補給しながらのイギリスの戦いかたは、
日本軍が軍用機を確保できてたら失敗してたかも。天皇の命令
でニューギニアの航空戦にまわされたのが痛い。

99 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 12:15:39.62 ID:HYE3LcAL0
>>68
新選組の生き残りが軍夫として参加してた噂がある

100 :名無しさん@1周年:2016/07/05(火) 12:17:48.90 ID:lKevhw9d0
>>79
日露戦争での旅順攻略戦の全体を通しての日本軍の戦死者が約15000名
ソンムの戦いではたった1日の戦闘でイギリス軍の戦死者が約20000名
文字通りケタ違いの犠牲を出した

ちなみにイギリス兵は機関銃で武装した敵陣地に向かって歩いて突撃したらしい
(走るの禁止!)

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)