5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エネルギー】再生可能エネルギー、31年に天然ガス抜き米最大の発電源に−BNEF©2ch.net

1 :古代の笹漬 ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/06/13(月) 23:26:00.83 ID:CAP_USER9
 米国では補助金が支給されなくても再生可能エネルギーが天然ガスを抜き、2031年に主要な発電源に
なるとの見通しが、ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)の分析で示された。
風力と太陽光発電のコストが低下するためと説明している。

 BNEFの首席エコノミスト、エレナ・ジアナコポロー氏はこうした米国での発電源の移行について、
40年にかけて再生可能エネルギー向け投資が7450億ドル(約79兆600億円)に上り、
化石燃料の新規プラント建設向け投資額である950億ドル(推定)を上回るためと指摘。
20年以降は、補助金が支給されなくても太陽光と風力の発電能力がガスあるいは石炭よりも
割安になると予想される。

  ジアナコポロー氏は10日の電話インタビューで「これは米国のシステムにおける大きな変化だ。
再生可能エネルギーが天然ガスを上回るのはそう遠い未来ではない」と指摘した。

  米国でのよりクリーンな発電技術の利用拡大は、ペースは鈍いものの世界的なトレンドに沿うものだ。
ジアナコポロー氏によれば、インドや中国などの国々で石炭から風力・太陽光発電への移行が進むため、
再生可能エネルギーは27年までに世界の主要な発電源となる見通し。
BNEFによると、40年にかけての世界の再生可能エネルギー向け投資は7兆8000億ドルに上り、
この間の化石燃料向け投資のほぼ4倍に達すると予想されている。
  
原題:Renewables Will Top Gas as Biggest U.S. Power Producer in 2031(抜粋)

ブルームバーグ 2016年6月13日 14:04 JST
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-13/O8P0AG6TTDS501

2 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:27:02.28 ID:LbbgeD+I0
原始力発電しかない

3 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:28:11.52 ID:TtDEixLi0
再生なんかできませんよ

4 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:28:49.49 ID:A1jmOjF60
バナナの皮とビール缶放り込んだら1.21GW発生する装置だろ

5 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:29:00.64 ID:koEkfe+f0
どてちん

6 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:29:07.04 ID:Jkc+2jT60
ガス抜きワロタ

7 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:29:26.33 ID:R4/hIue+0
中国やインドが火力から(原子力を経ずに)再生可能エネルギーに移行するから、って
なんか読みが楽観的すぎない?
http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-06-13/renewables-will-top-gas-as-biggest-u-s-power-producer-in-2031

8 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:29:55.51 ID:wjziKpwT0
地道にレンズ風車の研究してる日本人は可哀想だよな報われなくて

9 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:30:47.70 ID:MFOSP5O/0
アメリカは広いからな

10 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:31:02.84 ID:AqrcZyt40
蓄電技術の進歩で、昼夜安定してほとんどの電気が賄えるようになったら、かなりやばいことになるだろ。

11 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:31:40.32 ID:Fgm8T3E/0
安倍は原発に固執する

12 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:32:03.08 ID:R4/hIue+0
これってこのお姉ちゃんアナリストが言ってるだけじゃん。
http://www.bloomberg.com/company/announcements/bnef-cop21/

13 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:35:02.90 ID:6eR2PbdK0
昨年世界で導入された新規電源は再生エネルギーが一番多いからね
後進国で再生エネルギーが増えてる

14 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:36:51.92 ID:wjziKpwT0
フクシマの後、風力と太陽光に思いっきりかね突っ込んでその成果を世界中に売り込むんじゃないかと思ったが
結果は原発推進だったね

15 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:37:14.00 ID:9tkeA+6Q0
風力は発電容量では原発抜いてるんだよな

16 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:37:30.49 ID:TuX07vTu0
夜はどうするのよ
曇りの日もあるだろうし コストが下がることより単独で
電源となれることが求められてるよね

17 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:38:37.16 ID:R4/hIue+0
>>16
夜は寝るのよ。

18 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:39:07.89 ID:HD6O81hp0
どういう根拠で、こういう予測立てたのか、
ソース見ても、よくわからんね。

19 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:39:17.82 ID:mWWrOxcN0
国土が広くて条件の良い適地が沢山あるもんな米国は

20 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:39:22.34 ID:svZST7EE0
日本もソーラレイの開発を急がないと

21 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:40:39.07 ID:R4/hIue+0
そもそもBNEFってクリーンエネルギー市場の分析を商売にしてるみたいじゃん。
客観性あるのか?
http://about.bnef.com/japan/

22 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:42:19.87 ID:TuX07vTu0
>>17
なるほど でも一定量の電気は必要だよね
太陽光は所詮は他の電源と組み合わせないとダメみたいよ

23 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:42:56.61 ID:x8XxGsER0
風力・太陽光じゃ元取れない。

24 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:47:32.87 ID:iWFkjtZc0
>>1

【経済】太陽光発電の普及・節電定着…猛暑でも電力にゆとり★4(c)2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1439121621/
【電力】太陽光発電 今夏シェア6%台に ピーク時に原発12基分 ★4 [転載禁止](c)2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1440953364/
【社会】太陽光発電、昨年から倍増 夏のピーク時電力の6% [転載禁止](c)2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1444382055/

【海外】ドイツ 再生エネルギーの固定価格買取制度を廃止へ★2 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1465473137/
「固定価格買取制度」は再生可能エネルギーの普及を促そうと、ドイツを参考に日本でも導入された制度で、
すでに16年前に導入したドイツでは発電に占める再生可能エネルギーの割合が、およそ3分の1に達しています。

25 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:50:43.09 ID:zZN/EwuE0
>>16
地球の裏側で発電できるから心配するな

26 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:51:53.02 ID:iT5LFOI60
土地が広いと簡単だな〜
日本だってより高効率の熱源あるのにね

27 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:54:18.96 ID:wmomnnVb0
エネルギーの長期予想が当たった試しがない
エネルギー問題を考えるとき農業改革は必至だけど大丈夫?

28 :名無しさん@1周年:2016/06/13(月) 23:56:22.68 ID:yVch+mb00
>>16
太陽光電池による発電ではなく、太陽熱発電で溶融塩媒体とかで一部を
蓄熱しといて夜間も発電したり、発電変動に追従するとかできるみたい。
発電はタービンを回す方式になる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E5%A1%A9

かなり以前の日経サイエンスに記事があった。
アメリカの砂漠のような地域が莫大な金を生む土地になるわけだ。

29 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 00:11:23.39 ID:WmSoTxMu0
エネルギーって最終的には人が生きていくためのエネルギーとして消えていく
化石燃料以外に地球上の70億人を食べさせるほどのエネルギーが存在すると思えない

30 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 00:29:39.79 ID:mkn6+3JV0
>>29
>化石燃料以外に地球上の70億人を
>食べさせるほどのエネルギーが存在すると思えない

化石燃料だってたりない。
だから、原子力。

31 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 00:29:53.17 ID:3EJK8aFx0
まあ、少しずつだけど、安くなってはいるしね。
出来るだけ石油に頼らない世界は日本的にはありがたいでしょ。

32 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 00:34:55.00 ID:Yf9EawQ10
アメリカは人口密度は日本の1/10以下だもの楽だよ。
使い道のない砂漠に太陽光パネルを敷ける。土地代なんてほとんど掛からない。

33 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 00:38:32.16 ID:8tH6W6dd0
これで原発はいらんな 

34 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 00:48:30.32 ID:J812fFX/0
>>32
日本は海上に風車と太陽光パネルと潮力をセットにしたユニットを大量に並べるプランがあったけど

35 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 00:54:14.69 ID:IkgvKFSC0
>>34
漁業組合が保証しろとか騒ぐだろうなw

36 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 00:55:47.85 ID:rWky8KnD0
日本も田舎は寂れてて、土地も結構余ってる
今後も地方は過疎化が進み、地価も下がっていきそう

37 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 00:59:16.18 ID:WmSoTxMu0
農業だって太陽エネルギーだけでは足りないからエネルギーを使ってブーストしてるわけで
収穫時期を操作したり、交通機関を発達させて世界各国から旬の農作物を持ち寄れるわけで・・・

38 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 01:03:06.01 ID:mUp6P31R0
2031年に主要な発電源に
なるとの見通しが・・・
見通しだってwww

39 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 01:04:23.56 ID:WmSoTxMu0
化石燃料のスケールって思ってる以上にデカいと思うんだ
取り返しがつかない規模に根ざしてる。

多分、原子力か自然エネかなんて小さな小さな問題だと思う

40 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 01:05:12.80 ID:1bppvH6P0
BNF?デイトレで資産200億にしていまは不動産王の小手川様?

流石です。いまはやはり空売りですか?

41 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 01:09:10.49 ID:62bx+/EO0
製造業とか死んでるからじゃないの?

42 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 01:09:14.09 ID:J812fFX/0
>>35
それが漁礁になって余計に魚が取れるらしい
ただテロの格好の標的になるから警備が大変

43 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 01:15:29.96 ID:WmSoTxMu0
そもそも原発って電気しか作ってないからね
再エネもそうだけど

44 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 01:16:15.57 ID:2D/bgXKv0
太陽光パネルも風力発電の風車も際限なく値段下がるわけでもないとおもうんだが、結構材料必要だよね?

45 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 01:25:57.65 ID:e3p5mbGm0
>>36
それだいぶ前からだよ
東京以外はずっと下落してる

46 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 01:29:58.48 ID:tvfbUY/E0
科学的主張って前提がくずれたら全く意味をなさなくなる
再生エネルギーでいいのは途上国ぐらいだろw
使い物にならんわ

47 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 01:32:18.67 ID:d3MY6KgF0
石油は数十年後に枯渇すると言われて、すでに数十年が経過してる件。
予測はあくまでも予測にすぎない。

48 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 01:34:01.90 ID:d3MY6KgF0
>>42
影ができたりノイズが発生するため設置は簡単には容認されない。
船の運行の妨げにもなるし。

49 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 01:35:13.71 ID:tvfbUY/E0
ハリケーンでぼろぼろになる未来が見えるわ
潮流発電ならまだしも

50 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 01:36:00.64 ID:qiaEqhMW0
>>3
確かに再生可能の意味が分からんな

51 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 03:09:47.73 ID:tmw2OksQ0
これぞ絵に描いた餅

52 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 03:56:42.02 ID:/RWetsxA0
>>16
移民が自転車こぐんだよ、言わせんなよ

53 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 06:05:47.40 ID:sHKue7tI0
>>43
原発推進派によると、エネルギー安全保障から自主エネルギーを持つことは必須。
石油が停められて戦争に突入せざる得なかった戦前の状態を、原発反対派は知らないのか。
ヒステリーで反対して、エネルギー安全保障を理解していない。

でも、予定の20基が稼働できたとしても、一次エネルギーのせいぜい5%程度。
しかも電気だけ、さらに戦前は自国炭が一次エネルギーの50%以上あったのに。

アメリカの場合は水素を使って電気以外の分野のエネルギーにも使うみたいだから、
かなり天然ガス、石油等のエネルギーに影響が出るかも。

54 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 06:53:03.19 ID:Yw4ZH/ab0
ただのステマ

55 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 08:09:21.27 ID:LPzS/CNn0
本当に原発 終わってるな(´・ω・`)

56 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 08:11:03.30 ID:2KfIlda20
いまだに火力か原子力か?で言い争いしてる日本ってどんだけ後進国なんだよ

57 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 08:11:07.63 ID:VF3+su8G0
菅直人は偉大だったな

58 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 08:23:20.23 ID:LPzS/CNn0
【原子力】アメリカの原発離れ 「シェール革命」や再生エネルギーに価格面で押され廃炉相次ぐ
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1464960806/

http://mainichi.jp/articles/20160604/k00/00m/020/138000c

【ワシントン清水憲司】米国の電力業界で、原子力離れの動きが続いている。
電力大手エクセロンは2日、赤字に陥った原子力発電所を閉鎖し、原子炉3基を廃炉にすると発表した。
「シェール革命」で安価になったガス火力発電や再生可能エネルギーに価格面で押されているためで、
米原子力業界によると、政府支援の強化がなければ今後10年以内に15?20基が廃炉になる可能性があるという。

59 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 08:44:06.05 ID:X2xQD6x90
太陽光で先行したのに未だに原発教

大艦巨砲の過ちを繰り返す日本

60 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 09:34:42.45 ID:eoPayWfD0
>>1
オバマが大統領就任直後に、グリーンエネルギー革命とか言って半官半民の再生エネルギー会社10社作ったよな?
そのあとどうなったの?w
ほんと都合悪いことはひた隠しにするよなぁ

61 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 10:57:38.29 ID:4RQ58hKc0
スイスに本拠を置く、世界有数の投資銀行UBSは

再生可能エネルギー、燃料電池などの自家発電テクノロジーが現在、助成金なしで、原発のような中央集中型の発電所に並ぶ寸前で
原発のような中央集中型の発電所は10〜20年以内に時代おくれになる

つまり、世界は10〜20年以内に【脱原発する】【脱原発どころか発電所で発電して送電するというシステムそのものが時代遅れになる】

と【一昨年の2月に】予測を出してる(^_^;

62 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 11:18:45.95 ID:967MqoBq0
再生可能エネルギーはまだ割高。増やせば増やすほど電気代が高くなる。十分に安くなるのは2030年ころ。
切り替えに時間がかかるから、2050年までは原発が要るよ。少しずつ原発を減らすのが一番賢い。

63 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 11:23:17.94 ID:2orXotqg0
アメリカみたいに広大な砂漠とかがあれば色々やりようもあるかもしれんがな。ハリケーンとかの恐れは大丈夫か?
日本は台風来たり大雪来たりメンテがめんどくせぇ上に山ばかりで難しいぞ。

64 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 11:24:19.75 ID:PZhevbI90
蓄電より直流送電網のが重要じゃないか?
石油タンカー要らなくなるだろ

65 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 11:26:13.68 ID:fnQWFhfr0
また周回遅れの日本か
後出しの帝国主義にしがみついて国を滅ぼしかけた祖父さん達そっくり

66 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 11:33:21.59 ID:gwTWXCcl0
原発を廃炉といってもイタリアなんか原発廃止を決めて40年にもなって今だに原発の取り壊しができない
さらに原発廃止を決めた時点で技術者も、新たに原子力を学ぶものさえいなくなりかえって廃炉研究ができなくなってしまった。
福島の当初の原発事故処理のようにできもしないのに高い金を要求して事故処理を請け負う国もある。
原発を動かしそこから利益を得て廃炉研究を進めるべきだろう。

67 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 11:38:39.83 ID:fnQWFhfr0
廃炉研究だけなら40基余りも要らないだろ

68 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 11:39:52.58 ID:OLsr/qvE0
まあ
アメリカは砂漠多いしな。

69 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 12:38:40.91 ID:20ydqnmz0
>>58
つ 毎日新聞

70 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 12:59:07.27 ID:VrBC4r4A0
原発利犬涙目

71 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 14:30:41.12 ID:T60uYV0N0
>>62
【海外】ドイツ 再生エネルギーの固定価格買取制度を廃止へ★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1465473137/

ドイツ政府は、日本でも導入されている再生可能エネルギーで発電した電力を電力会社が
高い価格で買い取る「固定価格買取制度」について、
「時代に合った制度に見直す必要がある」として、来年から廃止する方針を決めました。
ドイツ政府は8日、ベルリンで閣議を開き、再生可能エネルギーで発電した電力を電力会社が
20年間にわたって発電コストよりも高い価格で買い取るなどとする「固定価格買取制度」について、
原則、来年から廃止する方針を決めました。

「固定価格買取制度」は再生可能エネルギーの普及を促そうと、ドイツを参考に日本でも導入された制度で、
すでに16年前に導入したドイツでは発電に占める再生可能エネルギーの割合が、およそ3分の1に達しています。

72 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 14:32:10.66 ID:FKqfqqdD0
2020年代の主要エネルギー源は、<|>の卍だよ。

73 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 14:39:55.56 ID:lhLgpV6e0
なんで日本は原発なんて推進してるんだ
再生エネルギーに金かけるべきだっただろ
また世界の流れから外れて損するだけかよ

74 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 14:44:58.23 ID:d4IKwLnk0
食糧危機を発生させるようなバイオマスはやめろ
砂漠の太陽エネルギーの利用とかに限定しろよ

75 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 15:09:34.12 ID:I1FSR8rd0
こう言うスレッドに必ず原発しかない、と言うお約束の書き込み何なの?

どうして原発に拘るの。

安全対策を厳重にすればするほどコスト割れ起こす訳だから、
原発は他の安定電源が確保され次第消えゆく運命なんだよ。商業的に。

76 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 15:11:07.44 ID:I1FSR8rd0
>>74
砂漠とかでなくても太陽光は増やせるだろうが。
そんなにFITが嫌なら自家消費用の屋根設置でも
問題なかろうが。

77 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 15:16:58.57 ID:PZhevbI90
発電コスト→太陽光以下のゴミ
資源の豊富さ→ウランは石油以上に枯渇

78 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 15:18:57.29 ID:KuTv0cZy0
>>7
馬鹿じゃない国はちゃんと廃炉・廃棄物処理コストまで計算するんだろう。
コスパが悪ければ悪いほど官僚が中抜き出来て喜ぶ後進国は少ない。

79 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 15:38:12.01 ID:sw87VpV80
石油、石炭を超えることはないと思うんだが

80 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 15:40:25.71 ID:0gPCQrRL0
これがどんどん進んでいずれ地上の大半に
そして太陽を取り巻くダイソン球になっていくのかな

81 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 15:45:16.13 ID:tT+1Fzbz0
アメリカから再生可能エネルギーを輸入すればいいじゃない

82 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 15:48:45.11 ID:IexBjsZH0
福島なんか全部沿岸側風力、その他太陽光でいい山側にダム複数作って揚力発電もプラスすればいい

83 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 15:52:09.57 ID:Cxfy1yH00
日本では台風という難敵がいるから、風力は厳しい。
毎年壊れてたらしょうがないからな。

太陽光は補助電力にはなるが、天候で発電量が左右されるので主電力にはできない。

84 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 15:53:07.95 ID:sHKue7tI0
>>75
もはやカルト宗教だからな。
原発を稼働、推進しないと日本は滅ぶと信じてる。
水島、青山、百田、上念、とか反原発派に対するレッテル貼りと、憎悪むき出しの
罵倒を見てると、理解しようとするな、感じるんだ。になってるよ。

85 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 15:53:52.25 ID:sw87VpV80
>>47
50年前、あと30年で枯渇と言われていた石油が、今になってみるとあと50年に増えてる

ということは、50年前にはあと100年で枯渇すると言えば正しかったことになる
もし、予測と現実に70年のズレが有るとすれば、
あと120年は持つことになる。

もちろん予測の精度が上がればズレは減るし、技術が進歩すれば資源量の内の埋蔵量の割合が増え、ズレは増えるだろうが

86 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 15:54:59.83 ID:sw87VpV80
>>75
ただビルゲイツは東芝に原発に投資してる模様

87 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 16:01:48.32 ID:D0ybFZYk0
>>75

>原発は他の安定電源が確保され次第消えゆく運命なんだよ。商業的に。


いいんじゃねーの、それで。

ただ、まだ、他の安定電源とやらが確保されてないから原発使うんだろ。

88 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 16:02:42.10 ID:S06qYTrr0
今、有望な再生可能エネルギー

□量子ドット太陽電池→太陽光利用の最有力候補
□人工光合成による炭化水素精製→安価な人造石油製品、人造ガスへの道、現状インフラが活用できる
□タンタル系触媒を利用した太陽光水素発生装置→プラチナ以外の燃料電池用触媒が実用化が条件

どれも早ければ10年以内に実用化される。
マメな。

89 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 16:02:44.36 ID:TXmpD5z50
不安定な電気を無理やり売ろうとするから問題が出てくる
あくまで補助電源として発電した奴が責任もって使い切ればいいだけ

90 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 16:04:48.39 ID:YZPUV1/x0
蓄電技術ってどうなん?
なんかこれが一番のネックのような気がしてるんだけど
詳しい方、どうなんでしょうか

91 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 16:09:50.09 ID:S06qYTrr0
>>90 ブレークスルーや有望技術がないので見通しが暗い。
だから水素で燃料電池ガーとなっている。

ちなみに、世界では二酸化炭素or一酸化炭素と水から炭化水素、つまりガソリンやディーゼルを合成して今の社会インフラや車を活かす考えの方が主流。
水素、水素と騒いでいるのは日本だけ。

92 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 16:23:42.03 ID:8rkSAVCa0
>>91
日本は水に恵まれ過ぎてるからなぁ
合成燃料より水素生成の方が簡易な気がしちゃう

93 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 16:35:21.53 ID:FGxA9X+w0
近未来の電力は原発以外には考えられない、と言う記事だな。
責任感のあるまともな日本人ならば吹けば飛ぶよな再生可能エネルギー
などに頼る訳が無い。

94 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 17:42:43.06 ID:WmSoTxMu0
だから、ちっぽけな原発とか再エネじゃなくて、化石燃料の代わりを何で補うの
お前ら生きてるのは石油のおかげだろ石油無かったら裸で外放り出されるんだぞ
仕事もとも無くなり、それどころか食べるものも作れなくなる届かなくなる

95 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 17:58:36.62 ID:Mb0BJlHe0
ゆるやかに原発を減らす とか言うけど
核廃棄物の最終処分場は、今すぐ決断するべき課題なんだけどな・・・・

96 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 18:00:43.69 ID:+z5HVso00
一度使った電気をもう一度使えるようになるのか?

97 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 18:51:25.80 ID:I1FSR8rd0
>>81
再生可能エネルギーは日本にもある。それを取り出す装置も国産で行ける。なのにどうしてやらない?


日本が本格的にそれをやりだしたら、日本に常にプレッシャーを掛けておく事が出来る要素(無資源国家)が一つ消えるから困るのかな?

基本、友好国でも何か一つ弱みを持っていた方が自国にとって都合が良いってなもんだろうけど、日本からしてみたら、そんな弱みは解消できるなら解消しておきたいよねぇ。

再生可能エネルギーを推進すれば、その弱み(唯一の泣き所)が解消できるんだよ?

98 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 18:55:28.81 ID:I1FSR8rd0
>>84
そこに挙げた連中の他の論調は嫌いじゃないのに、なぜか原発に対してだけは別回路が働く様に思うんだよね。何だろう。日本は一つ弱みを温存しておいた方が可愛がられる的な感覚なのだろうか?

完全無欠の隙のない女よりも、ちょっとドジっ子の方が可愛いみたいな。或いは病弱な美少女の方がヒロイン特性強化されるみたいな。

日本が国産エネルギーでやっていけるってなれば、完全無欠だから、周りからしたら面白くないだろうね。

99 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 19:25:31.84 ID:I1FSR8rd0
>>89
我々の飲み水って、雨がおおもとだよな。でも、雨が降ってそれが山から川に流れて、川が安定して流量を保っているから安定して水が飲める水が利用できるんだよな。

我々が利用する水の量以上の量が雨として降ってくるからだよな。でも、雨って降ったり止んだり、安定してないよな。でもだいたい一年間に降る量は安定している。ある年だけ全く降水量が半分になる何て事はこれまでない訳だ。

では、太陽光の量は?風の量は?
その瞬間その瞬間は、風が吹いたり止んだり、太陽光は晴天ならば1日の日射量は読めるけど雲が掛かったりして不安定なカーブを描くよな。

そんな発電時の変動を気にしない様な仕組み、発電取って出しの仕組みを変えちゃう事が一番簡単なんじゃないの?

水の利用が貯めて使うことが当たり前の様に、電気も貯めて使うのが当たり前になれば良いんだよ。そうすれば、不安定云々なんて考える必要は無くなるよなぁ。

100 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 19:36:07.15 ID:I1FSR8rd0
一家庭が完全エネルギー自給が出来る為には、どのくらいのシステムが必要か?
ここから逆算して、例えば4人家族が賄えるシステムを3000万セット用意すれば家庭用エネルギーは足りる様になるよな。

とまぁ、数学的に考えてみるのも面白い。頭の体操になる。吹けば飛ぶような、なんて文学的な表現じゃなくて、達成率をパーセンテージで示せばイメージし易いと思うね。

1%って言うと100%までは100倍にしなきゃいけないと、とても無理っぽく思うけど。3%まで行くと、33倍で行ける!と、こう思うよね。
5%達成すれば、なんだ20倍で行けるじゃんって、楽観的になるよね。
10%まで行けば、なんとその10倍でOK!100%達成目前って気になるでしょう?

これさ、やってくと輸入燃料の輸入額がみるみる下がってくからね。面白いよ。貯金してるみたいでさ。
こんなのその気になったらあっという間に広がるんだよ。
ネガティヴキャンペーンか何かで、再生可能エネルギーに対する憎しみを植え付けられなければねw

どうして憎むのかな?って思うんだよ。俺らは自然と共に生きてきた日本人だろうが。再生可能エネルギーにまるでパブロフの犬の様に噛み付いてくる奴は、
知らず知らず、マインドコントロールされてるんだよ。だって噛み付く理由ゼロだよ。ほんとゼロ!

101 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 19:46:23.66 ID:Q9mtWWr30
>>93
使用済み燃料にも責任を持って欲しいものです

102 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 19:52:17.20 ID:sHKue7tI0
>>98
原発は人をおかしくするみたい。
挙げた人達は、他についてはそこそこまともな論調なんだけど、原発になると論理破綻で
矛盾しまくり。人を罵倒しまくる。

国産エネルギーというけど、昭和30年くらいまでは、自国炭は一次エネルギーの40%くらい
あったし、戦前は50%を超えていたはず。
原発が20基再稼働できたところで5%程度だし、メンタハイドレートが青山の言うようにザクザク
採掘できても、それほど大きな割合にはならいし、石油、石炭がなければ、どうしようもない。

>>99
アメリカの太陽熱発電では夜間でも発電できるみたい。
蓄電池技術もNAS電池とかあるみたいだから、ためて使うは研究されているみたい。

103 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 20:08:43.30 ID:3NRUg2Ai0
この記事はコストが天然ガスより下がる具体的な記述がないから単なる憶測に過ぎんだろ。
原発もそうだが再生可能エネルギーも廃棄費用を計算してない時点でおかしい。
私は一戸建て住宅で太陽光発電の費用計算したが10年満期でも廃棄費用入れるとコスト割れするからやめた。
fitは個人住宅用は10年だったはず。

104 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 21:27:51.67 ID:o0FoCI1W0
【ポルトガル】ポルトガル、一時的に再生可能エネルギー依存度100%を達成[5/17]
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1463491761/

http://business.newsln.jp/news/images2/201605170442030000l2.jpg

ポルトガルで今月7日午前6時45分から11日午後5時45分までの4日半の間、ソーラー、風力、
水力、バイオマスを合わせた再生可能エネルギーによる発電比率が全電力消費量の100%を達成したことがポルトガル国内紙の報道により明らかとなった。

欧州では、ドイツでも今月8日午前11時に一時的に再生可能エネルギーによる発電比率が全電力消費量の95%にまで到達する事態が生じていた。

春先は、暖房や冷房による電力需要が元々少なくなることに加えて、欧州では、このところ晴天で比較的風が強く吹く天候が続いており、
ソーラー発電や風力発電に都合の良い条件が続いていることが、再生可能エネルギーの発電比率が大きく伸びる要因となっている。

ソーラー発電などの発電コストは、ソーラー発電の普及によるパネル単価の下落の影響を受けて、
一部のソーラー発電に適した日照条件を有している地域では、原子力や火力を下回る水準にまで下落するという状況も生じてきいる。

今月に入ってから、ドイツやポルトガルなどの西欧諸国で相次いで、再生可能エネルギー依存度が
100%近くにまで達する状況が発生したことを受けて、西欧諸国では、今後、10数年という短いスパンで、
再生可能エネルギー依存度100%を達成する可能性が高まってきたこととなる。

http://business.newsln.jp/news/201605170442030000.html

105 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 21:29:36.77 ID:o0FoCI1W0
【ドイツ】ドイツ、再生エネルギーによる発電量が一時的に総需要量の95%に到達[5/10]
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1462862993/


http://business.newsln.jp/news/images2/201605092333290000l2.jpg

ドイツで8日午前11時、ソーラー発電、風力発電、水力発電、バイオマス発電を合計した再生エネルギーによる発電量が一時的に57.8 GWに達し、電力総需要量の95%に達したことが判った。

8日午前は、ドイツ全土が晴天となり、ソーラー発電量が増加したこと、更に、ドイツ全土で強い風が吹くことで、
風力発電量も増加したことが、一時的に再生エネルギーによる発電量が大きく増大する要因となった。

ドイツの電力各社は、こうした事態の発生を受けて、再生エネルギーに対して一時的にマイナスの買取価格を設定することで需給バランスの掌握に務めた。

ドイツは、2011年3月11日に日本で発生した福島第一原発事故を受けて、原子力発電を廃止し、再生エネルギーの発電比率を大幅に増加させる方針を打ち立てていた。

今回、一時的であるにせよ、再生エネルギーの発電量が全電力需要の95%にも達する事態が発生したことを受けて、
今後、ドイツの電力各社は、日中と夜間で発電量に大きな変動が生じるソーラー発電量の変動に応じて、
火力発電量をダイナミックに制御する必要性が生じてきたこととなる。

しかし、ソーラー発電量の変動に応じて、分単位で火力発電量を調節することは容易なことではなく、
最終的には、ソーラー発電量で生じた余剰電力は、リチウムイオン電池に蓄電するなどの次世代型パワーグリッドの構築が必要となってきたことともなる。

パワーグリッド内に大規模なリチウムイオン電池による蓄電所を設置する試みは、米国などで試験的に導入が行われているものの、
リチウムイオン電池の単価は、ソーラーパネルを超えることもあり、容易には進んでいない。

そのため、最終的には、ソーラー発電で生じた余剰電力は、ソーラーパネルの設置場所で、蓄電することが有効とも考えられている。

こうした家庭用蓄電手段は既に、電気自動車大手のTeslaが販売を開始している。また、日産自動車や三菱自動車では、
自社で販売している電気自動車を家庭用蓄電池として利用するための手段も提供している。

http://business.newsln.jp/news/201605092333290000.html

106 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 21:33:22.69 ID:dCJzNrI40
このスレでも散々指摘されてるけど、シーレーン封鎖によるエネルギー問題には敏感なのに、
シーレーン封鎖されても問題ないようにする再生可能エネルギーの開発についてはすごく否定的なんだよな。

107 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 21:40:00.77 ID:SEPCCxL40
>>103
たかだか屋根のソーラーの廃棄に何十万掛けるつもり?w

108 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 21:43:27.92 ID:UHw54TE10
まあ、あれだけの平地、あれだけの砂漠があればな

しかも時差まであるから、受給ピークが分散されるしね

109 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 21:45:07.85 ID:o0FoCI1W0
【国際】「2025年までにガソリン車を全廃」ノルウェーの政党間で合意へ イーロン・マスク氏も歓迎
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1465300938/

http://i.huffpost.com/gen/4392414/images/n-PHOTO-large570.jpg

ノルウェーは今後10年で、ガソリン車、そしてディーゼル車の販売を「完全に禁止」する準備を整えている。
ノルウェーの新聞「Dagens Naeringsliv」によると、2025年までにグリーン・エネルギーを利用した自動車にすべて切り替える方針を、与野党間で合意した。

http://i.huffpost.com/gen/4392462/thumbs/o-PHOTO-570.jpg?7
テスラ初の大衆市場向けの電気自動車「Model 3」は、すでに先行予約の記録を破っている。

テスラ初の大衆市場向けの電気自動車「Model 3」は、すでに先行予約の記録を破っている。
この非常に野心的な目標を掲げたことで、世界有数の石油輸出国ノルウェーは、再生可能エネルギーを促進する世界的な先駆者となることを目指す。
国策として真剣に環境問題に取り組むのはこれだけではない。5月、ノルウェーは森林伐採を全くしない初めての国になると正式発表した。
国内ではすでに24%が電気自動車ということを考慮しても、100%という目標はとてつもなく野心的である。

http://i.huffpost.com/gen/4392474/thumbs/o-PHOTO-570.jpg
ノルウェーの水力発電所

そしてノルウェーには電気生産力もある。99%が自国の水力発電所により供給されている。
しかし、この計画が法的効力を伴って実行されるかは不透明だ。まだ交渉の最終段階という報道もある。

しかし、電気自動車産業の首脳たちはこの見込みのある動きを称賛し、テスラの創設者イーロン・マスクはこのニュースについてツイートをした。

Just heard that Norway will ban new sales of fuel cars in 2025. What an amazingly awesome country. You guys rock!!
(たったいまノルウェーが2025年にガソリン車の販売を禁止するって聞いた。なんてスゴイ国なんだ。最高の人々だ!)
http://pbs.twimg.com/media/CkDD3DkUkAA-YXj.jpg
http://twitter.com/elonmusk/status/738805691528318976?ref_src=twsrc%5Etfw
Elon Musk @elonmusk

http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/07/norway-set-to-completely-ban_n_10332130.html?utm_hp_ref=japan&ir=Japan
2016年06月07日 17時43分

110 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 21:45:33.87 ID:UGzh1Gap0
日本にはメタンハイドレートがある

111 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 21:46:44.82 ID:SEPCCxL40
再生可能エネルギーの開発に弾みがつけば、一年間に何百万キロワットの容量が増えると思ってるのだろう。当然、コントロールできない発電なので、早晩需要を超える供給って時間帯も出てくる様になる。
その時にただ電気を捨てるのはもったいないからと、
何かしらのエネルギーを貯める為の仕組み、設備を整える事になる。

当たり前の流れだよね。この流れを読んで欲しいんだけど。

112 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 21:47:09.69 ID:UHw54TE10
むしろ国土の高低差が大きくて揚水発電の適地ばかりの日本は、世界一の太陽光発電大国になれそうだな

太陽光発電で余った電力は揚水で蓄えて、夜間に供給すればいいんだもの

113 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 21:50:52.53 ID:OJgzmMTU0
とは言え日本では、政府を始めとする腹黒い連中にとって原発稼働させた方が儲かるから原発をゴリ押しする
旨みは政財界へ、痛みは国民へってのが基本路線

114 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 21:51:57.31 ID:CKH0eqH90
再エネのエネルギー密度の低さは国土の広さでカバーできるしな
国土の広い国が羨ましい

115 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 22:19:58.27 ID:SEPCCxL40
>>114
日本のEEZは世界第6位の広さ。
そして養生浮体式風力発電と言うアイデアが実現されつつある。

116 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 22:44:27.23 ID:Gac3B/060
太陽光と風力は安定供給に難があるからなあ
蓄電にブレイクスルーがないと、メインストリームにはならないんじゃないか

117 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 23:15:08.36 ID:3NRUg2Ai0
>>107
その発言で語るに落ちてる
実際に作るつもりできちんとした太陽光発電のコスト計算したことないだろ?
ここはまともな計算が出来ない連中が夢を語るスレみたいだな(笑)
いや、技術革新でコストが天然ガスを下回れば良いなとは私も思うけどね〜
投資するにしても現実をきちんと直視しないと大損するからね、こっちは。

118 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 23:44:14.73 ID:NOli9CPQ0
一般家庭がその恩恵に与かれるかはともかく
儲かるなら大口が勝手にやってる

119 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 23:45:02.67 ID:Mb0BJlHe0
いや、むしろ夢を語れよ
金の話ばかり、コスパに敏感な影響で
誰も研究開発に参加しないんだから

120 :名無しさん@1周年:2016/06/14(火) 23:53:39.72 ID:Mb0BJlHe0
橋下みたいな現実主義者からしたら、そりゃお前何言っているんだよ? と笑われる
でも橋下みたいな現実主義者も、現実に実在するモノ・サービスからしか選択できない
現実主義者だから当たり前だけど・・・・

121 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 02:59:15.66 ID:gNShdVEU0
夢騙るなら原発支持者にも騙る権利はあるだろ。
もんじゅが上手くいけば核燃料リサイクルが確立されるぞ?
私は原発支持ではないがね

122 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 05:40:11.08 ID:UdAbQ6eP0
>>121
三菱重工も、日立も、東芝も、大赤字なもんだから

【水素で儲けないと】

原発や核燃料リサイクルなんか続けられない・・という本末転倒(^_^;

123 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 06:21:45.97 ID:kWngohaf0
>>110
有るにはあるが、海底に、尚且つ日本で使用して100年分位しかない。

124 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 06:23:40.52 ID:sxTU2YHW0
アメリカなら可能かもな領土広いからなあ

125 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 06:26:33.98 ID:X3kGSlVE0
電源開発税を原発にどれだけ投入されてきたか・・・
原発50基の生涯運転資金総額は150兆円を超える
そのほかに廃炉や廃棄物処理管理にいくらかかるのか

150兆円を再エネに投入すれば5億kW
今のピークの5倍である

126 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 07:56:09.11 ID:E9D9+OK60
>>125
震災前の原発稼働率が最も高かった頃の年間発電電力量は3000億kWh
石炭火力(約2500億kWh/年)の石炭代は約6000億円

127 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 09:43:31.28 ID:vRYq6GH60
>>117
日進月歩で下がってるコストを推計しながらの発言か?

ずいぶん初期の頃に一度計算した馬鹿でかいコストを、今も基準として判断してたら大間違いって事になるから気をつけろよ。

こんだけ普及してて工場の稼働率は上がって、生産ラインの償却もどんどん進んでさぁ、

昔言われた、そのパネルが耐用年数までに発電する電力よりも、そのパネル1枚を生産する為に必要な電力の方が大きい、なんて説を今の今まで後生大事に信じ込んでしまってる再生可能エネルギー否定派がゴロついてるんだよ。

その当時、出始めの頃はそうだったかもしれないけど、そんなタームはとっくに終わってるっての。

128 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 12:50:17.02 ID:gNShdVEU0
>>127
屁理屈言わず真面目にコスト計算してから言えよ、ゆとりちゃん。

太陽光発電アピールしているサイトは初期費用しかわざと入れずに計算している。総費用ではない。
施行業者に見積もり取っても廃棄費用は絶対入れずに見積もりだしくる。
それもパネルはやっすい中国製ばっかり。少し良いパネル使うとコスト割れる。
業者によっては廃棄費用の見積もり出せと言うと途端に横柄な態度とったり、ええ加減な見積もりだしてきて、
見積もり根拠突っ込むとだんまり。
エコロジーや二酸化炭素軽減アピールされてもコスト割れして損してまでやるつもりはない。

129 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 13:04:25.39 ID:gNShdVEU0
>>127
ついでにパネル生産にかかる電力のこと言ってるけど、パネル生産のみではなく輸送や設置工事など発電装置全部のエネルギー量が生産エネルギー量超える損益分岐点はそんなに簡単に越えないと思うけどね〜、そっち系は専門ではないからはっきりしたこと言えないがね。
熱力学第2則からいってそれを上回る太陽光エネルギーを回収するのは簡単ではないとおもうがね(笑)

130 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 13:54:02.06 ID:1kaayIM/0
エネルギー問題は 他人を貶したり 罵倒しても無意味
原子力に夢を見るなら、新型原子炉で夢を追い求めれば良いし、
半導体で光エネルギーに夢を見るなら、それを追い求めればよいだけ

でも現実は、夢を見るのを諦めたり、他人の褌で他人を罵倒する奴らばかりだろ?
そりゃ学歴は求められるし、エネルギー関係の研究成果は自分の所得に反映されないから、
みんな敬遠する そりゃそうだよな 個人の資本で発電なんて無理だしw

原子力も核廃棄物も、正直に言えば学生から超不人気な分野
半導体・物性も人気がある分野とは言えない
潤沢な予算とアカポスとパーマネントを用意してくれるなら、希望者は殺到すると思うけど、
そんな地上の楽園は、この世に存在しないからな

131 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 13:54:15.82 ID:gkcxmWri0
天然ガスも化石燃料だけど石油だけに依存するよりはマシになる
原発再エネじゃなくてどっちも増やしていかないと化石燃料は減らせない
なんなら「CO2害悪説」を覆す必要だってあるかもしれない

現状、再エネで経済回ってないし、意識高い人がお守り代わりに買ってくれてるから
ナントカ需要があるけど、募金して黄色いTシャツもらって「服代浮いた」ってのと同じ

電車も動かせない、飛行機も飛ばせない、工場も動かせない、夜はおろか雨の日も使えない
冬の夜の暖房には使えない、太陽光ではプラスチックも作れない化学肥料も、
道路だってアスファルトは石油製品だ

132 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 14:08:05.93 ID:eVOHOUNE0
15年後かよw
無責任なこっちゃ

133 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 14:18:50.06 ID:ZPn7fcM60
>>129
お前さぁ、ただ単に熱力学第2法則言いたいだけちゃうんかとw

それだけのエネルギーがそのまま太陽から注がれてるってだけの話だろうがw

別にエネルギーをソーラーパネルが作ってる訳じゃねぇぞw
ソーラーパネルは太陽光から電気エネルギーを取り出してるだけだw

ちっとは頭使えよwww

134 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 15:39:21.73 ID:gNShdVEU0
>>133
あんたには理解できんわ
もういいよ

135 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 18:56:23.92 ID:E9D9+OK60
>>129
太陽電池のエネルギーペイバックタイム(EPT)はググれば、いくらでも出てくるぞ。
輸送、設置、発電装置全体も含めてのがな。

原発支持者(推進派)が夢、自説を騙る権利はあるだろうけど、TV、ラジオ、ネット番組で
原発反対派を国賊、無知、バカとレッテル貼りし、暴言吐きまくってるからな。
なにかに絡めて原発を持ち出してきて、反原発派を罵倒する。あれが権利なのか。

136 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 19:16:53.54 ID:gNShdVEU0
>>135
教えて貰ったので調べてみた。
なるほど凄く効率よくみえるね。
EPTで2〜3年、EPRで20年稼働で7〜14倍か。個人住宅FITは10年だから3.5〜7倍ぐらいか。
でも、逆に言うとこれだけ効率よくてもコスト的にはFIT入れても大規模にやらんとコスト割れするのは何故?人件費か?
私は儲かるなら家に太陽光発電つけるよ(笑)儲からないからやらないだけ。

137 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 20:36:47.93 ID:Tp5XiwJk0
工事込みで1kWあたり30万円の相場で
どうすればコスト割れするというんだね?

138 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 22:12:30.69 ID:gNShdVEU0
私は10年で計算したんだけどね。
メンテナンスや保険、廃棄費用入ってる?
稼働率は幾らの計算?
出力抑制の有無はわからんか。
地域によって採算性がかなり違うしな。香川県とか南九州は採算性高いだろうね

139 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 22:15:41.18 ID:vltaSXxW0
10年w
馬鹿かお前

140 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 22:23:12.74 ID:gNShdVEU0
>>140
個人住宅用FITは10年と思っていたが違うのか?FIT切れたら10円/kwhくらいだろ?
うちは20年改築しない保証もない

141 :名無しさん@1周年:2016/06/15(水) 23:27:38.34 ID:6Sro2Z990
節電は最大の発電

142 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 04:49:27.83 ID:Qn5aJhQc0
三菱重工も、日立も、東芝も、大赤字なもんだから
【原発ぶん投げて水素で儲けないと】原発や核燃料リサイクルなんか続けられない・・

でも

三菱重工も、日立も、東芝も、大赤字なもんだから
【原発ぶん投げて水素で儲けたら】原発や核燃料リサイクルなんかやらない・・

という本末転倒(^_^; 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


143 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 05:11:49.65 ID:Wmmu3ZHa0
原発や再生の余剰エネルギーで藻油培養すればいいよ。
高温ガス炉や4S炉とかあるだろ燃料代浮いたぶんを廃炉に当てればいい

144 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 05:14:42.37 ID:waXD7L/K0
風力は反対だ 低周波に悩まされるし、環境にも悪い
太陽光は家の屋根やビルの屋上に付けるだけなら普及して欲しい

145 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 05:18:13.67 ID:Slzwde710
途上国は送電インフラがないから再生エネルギーが普及してるので
事情は全く違うけどね

146 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 05:28:28.26 ID:Ec4cWXwT0
もんじゅは 維持に意味があるよ 利権

147 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 05:29:51.10 ID:dl97jsa00
トイレの無いマンションも慣れれば最高かも

148 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 05:36:08.04 ID:IqyPfSLA0
再生可能エネルギーは
戦争に弱い

149 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 05:50:24.35 ID:n/pQFi4A0
ソーラーパネルは補助金でやってるうちはダメじゃね
一年分の電気代で工賃込みとか簡単とりつけキットのDIYで元とれるくらいになれば嫌でも普及するでしょ
それくらいいけそうなんだけどな
海外との過当競争でつぶれるよりかそこまでまてばいんじゃないか
撤退する国内メーカーもでてくるだろうけども

150 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 09:09:00.78 ID:q6TVsRyO0
>>148
馬鹿なのか?

151 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 09:55:38.05 ID:IqyPfSLA0
>>150
ん?興味があるならまずは反証してみたまえよ

152 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 10:13:08.59 ID:Slzwde710
>>148
ちょっと足りない子かな?

153 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 10:23:29.81 ID:brmN9LC90
>>3
e翻訳スクエア 第32回 太陽光は再生できない
http://e-honyakusquare.sunflare.com/OceanSite/rooms/article.php?file=1318916182844

154 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 10:36:56.10 ID:/bQIKuk20
>>110
資源は豊富にあっても、実用化までにはあと少なくとも20〜30年はかかると言われている。

155 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 10:38:38.85 ID:iwU7oMtz0
>>11

そらまあ、安全保障を考えたら固執するだろう。普通に日本の政治家なら。

156 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 10:41:50.05 ID:QMakU+nB0
再生可能エネルギーは自前のエネルギーで燃料輸入しなくて良いのはもちろん
分散型だから攻撃対象になりずらくて 攻撃受けても被害は少ないので 戦争には強いぜ

157 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 11:27:35.57 ID:hPcr33nn0
風力なり太陽光のエネルギーを奪ってるわけだから
眼に見えて影響があるわけではないだろうけど
何かしらの影響は必ずあるはず

158 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 12:22:57.79 ID:5lrDZmQ40
>>153
再生の意味が間違ってるような
本来の再生って、仏教の転生後の生だろ
生まれ変わって次の生を生きるってのが再生

だから元の人間が復活するって意味では無いので、
転生して生が続くように、エネルギーが続いてれば、
元が復活する必要は無い、と言うかできなくて当然

159 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 13:13:01.67 ID:tt0wEjS90
「再生可能エネルギー」と自民党が役人に命令して命名しちゃったんだから、
しょうがないだろ?
確かに変な名称だと思うよ
「再生可能エネルギー」は女受けは良いのかも知れんが、
技術だの科学だのに五月蠅い国で使う言葉じゃないよな・・・

160 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 13:18:07.38 ID:XysbC29k0
中国のダンピンクパネルで騙されて、採算取れると思ったら
販売業者倒産で保証期間守られず、修理出来ず借金残り終了パターンか?

太陽光パネルは、中国の粗悪品を保証期間儲けて売りまくって、計画倒産

二、三年で壊れて泣き寝入り(笑)

日本製かカナダなどの信頼あるメーカーにしとけよ

161 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 13:26:48.46 ID:p25gH7mE0
>>159
英語のrenewable energyの直訳

英語wikipediaに
>Renewable energy is generally defined as energy that is collected from resources which are naturally replenished on a human timescale
とあるから、ニュアンスが少し異なるな

162 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 13:30:22.99 ID:tt0wEjS90
そもそも発電をしておいて、放置とか他人に任せる時点で終わっているわ
事業者は、とこも保守員・エンジニアを抱えて運用しているのに・・・

どこのパネルでも良いけど、電工資格ぐらいは最低限取得して
自分で保守・運用ぐらいはできるようにしろよ
日本製だって最初の頃は酷いモノよ 今は知らんが・・・

163 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 13:31:18.54 ID:Uk8J9z1S0
国産エネルギー開発だと思えば良い話。

164 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 13:34:44.52 ID:x7e1Cgkv0
>>160
ウチの太陽電池はシャープ製だから安心だね!w

って思っていた時期がありましたwww

165 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 14:32:43.29 ID:m6HDqvb70
>>149
不安定電源が増えると安定化の為の施設をその分建てなきゃいかんよ。
メンテナンスも含めて電気代はめっちゃ高くなるよ?
ドイツ見てみ?FITだけではなくそういう分も含めて電気代が2倍になった。
今、再生可能エネルギー作りすぎて困ってますな〜
何事にもほどほどが大事。

166 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 14:36:39.30 ID:m6HDqvb70
先月のFITによる再生可能エネルギー賦課金、587円。
大半は金儲けの為の投資ファンドに流れている。
何でみんな文句言わんの?

167 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 14:43:27.20 ID:m6HDqvb70
>>160
見積もり取ると定価の6割引とか当たり前だった。
なんか無茶苦茶やね。30年保証とか言ってたけど、30年後に営業しているのか聴くと、イヤ品質が良いと言う意味ですだってよ。言うだけ言って責任とるきない。
太陽光パネル業界自体が怪しくて信用ならん。

168 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 14:48:50.25 ID:m6HDqvb70
>>162
30年後にパネルからの漏電による火事が増えるかもしれんな。
火災保険かけといて2重に儲けたりして(笑)

169 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 15:04:19.78 ID:1Mu/xQ1o0
アメリカは砂漠を太陽光パネル設置に利用できるが、日本には砂漠は無い。砂丘がちょぼちょぼあるだけ。
というか、生えてくる草を無理矢理抜いて砂丘を維持する始末。

日本は日本の特徴をいかすべき。
火山大国であり海洋国家でありすぐに草が生える高温多湿。
地熱発電と波力潮力、大麻ディーゼルでしょ。日本は太陽光に向かない。

170 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 15:46:15.77 ID:6fAxTa360
>>169
狭い国土だからこそ、屋根の上まで有効活用するんでしょ。

地熱と波力・潮力を活用せよと言うのは、その通りだと思う。

171 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 15:52:16.29 ID:YC2M6Xyb0
IT,AI,再生可能エネルギー、すべて乗り遅れましたね

172 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 19:32:01.20 ID:Uk8J9z1S0
>>165
ダウト

173 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 19:40:24.57 ID:Uk8J9z1S0
>>169
日本の緯度はソーラーパネル設置に不向きではないよ。
むしろ適している方だよ。

日本の国土面積、約37万㎢

そのうち、もし仮に1万㎢(100km×100km)に
ソーラーパネル敷き詰めたら、どんなもんだろう。
計算するのめんどくさいから誰かやってみて。

174 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 19:55:16.78 ID:m6HDqvb70
>>173
ダウト
ね、いちゃもんつけるだけなら簡単でしょう?

175 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 19:55:55.28 ID:Uk8J9z1S0
自己レス

1m四方のパネル1枚で150wぐらい(MAX)だったと思った。
計算しやすいように、とりあえず隙間なく敷いた場合で面積を掛けていくと、
1km四方で15万kwだった。
これが100km四方だと1万倍なので、
15億kwが導き出せたよ。

ちょうど今時分、もし仮に1万平方キロメートルに
均等に太陽光が降り注いだら、ピーク時、
一時間に15億kWh取り出せちゃうよ?どうしようw

使い切れないレベルの電力量じゃない?

176 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 20:29:56.46 ID:tt0wEjS90
>>169
金をくれよ アカボスとパーマネント(終身在職権or公務員)付きなら、応募者が殺到するぞ
エネルギー関係の金は、組織維持の為の人件費で殆ど消える
実際の末端研究員なんか任期制で誰もやりたくない
いや国家プロジェクトに関わると、出向等をさせられて、会社のポスト・帰る場所が無くなる

JAPという国は、科学予算の規模だけは大きいのに、
何故か誰も研究したくなくなるという不思議な国

177 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 20:34:53.22 ID:OUcZX3Gy0
24時間365日、雨の日も風の日も安定して発電できてメンテ不要なソーラーパネルならすぐにでも買うわ。

178 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 20:39:46.50 ID:UHb+PHXC0
すべての大型船舶にジャイロミルを

179 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 20:41:14.93 ID:xU89yXyj0
出力調整ができない原発は比率上げるのに限界があるから仕方ないかな

180 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 20:43:57.73 ID:xK2QDTGNO
ネトウヨの天敵である再生可能エネルギーがネトウヨ的地上の楽園であるアメリカで増産される皮肉。

181 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 20:44:51.15 ID:nQuodIZG0
>>180
ウザいねパラサイトパラノイア

182 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 20:45:03.40 ID:tt0wEjS90
>>177
絶対に儲かる株を証券会社・アナリストが客に教える訳が無いのと同じだな
絶対に儲かるなら自分で購入して儲ける訳だし・・・
そんな夢みたいなパネルと運用が可能なら、客に売る必要すら無い

電気関係の仕事をしていると、〜保障 長期〜 とか心が痛むよ
どうせ電子部品とか安いのを使っているだろ?
保守・運用の仕事をしている人なら、またコレかよ・・・・orzと客には言えない事が多すぎる
事業者がやる保守・運用だと、自前で交換して安価だけど、それ以外だと普通に
一人工20000万+一式交換20万とか、普通に取るんだろ?

183 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 20:51:51.05 ID:xK2QDTGNO
>>181
愛国活動お疲れ様です。

184 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 20:59:40.03 ID:Uk8J9z1S0
ネトウヨとかどうでも良いけど、やっぱり再生可能エネルギーは原発の天敵なんだろうな。

再生可能エネルギーなんて叩く理由はないはずなのに、なぜか執拗に叩く奴がいて、聞いてみると原発再稼働がどうしても必要だって力説する。

あ、なるほど。再生可能エネルギーの普及は原発再稼働派に取って、不都合な現実なのかぁ。
これだ!と思ったね。


でも、原発の利権を持ってもいなさそうな連中がどうしてそこまでして原発に拘るのだろう。

185 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 21:03:55.60 ID:fbIW0Wws0
>>184
核武装カードがリンクしているからじゃないの?

186 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 21:08:17.76 ID:h5oLBdci0
技術的、経済的難点が克服できるなら再生可能エネルギーの方がはるかに良いに決まってるし
再生可能エネルギーでエネルギー供給基盤を早く確立した国が次世代の勝ち組になるのも明白だから
たとえ今現在うまく行ってない国も躍起になってる
日本は大きな視点を持てないで批判する人間が多くてずいぶん遅れてるよね

187 :名無しさん@1周年:2016/06/16(木) 23:51:26.91 ID:m6HDqvb70
>>186
稚拙な考えなのは理解した。
早く確立した国が勝ち組って考えがゆとりすぎるわ

188 :名無しさん@1周年:2016/06/17(金) 11:07:42.35 ID:V7ppZSAq0
日本はほぼ全土が連日悪天候という気候が年に何度もあるから太陽光は問題外とし、
風力ってどのくらいの安定性があるのだろう。

低周波騒音とか耐久性とか問題もあるみたいだけども、確実に増えていってるよね。
日本は風力のほうがあってるんじゃないのかね。

189 :名無しさん@1周年:2016/06/17(金) 11:26:46.75 ID:+PJSP0Eb0
再生エネで発電、30年までに40% IRENA事務局長
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160531/mcb1605310500007-n1.htm

2030年までに世界の再生可能エネルギーによる発電能力が、現在の22%から40%程度
に高まるだろうとの見解を示した。

再生エネルギー拡大の理由として、「技術コストの低減」を挙げた。また、再生エネルギー
のシェア40%について、「とても大きな伸び」と指摘した。

190 :名無しさん@1周年:2016/06/17(金) 11:27:31.47 ID:+PJSP0Eb0
太陽光発電コスト、今後10年で6割減 国際機関が予測
http://www.asahi.com/articles/ASJ6H62PTJ6HULBJ00C.html

太陽光発電の発電コストが2025年までに59%下げられるとの報告書を国際再生可能エネルギー機関
(IRENA)が15日発表した。市場拡大や技術革新などによりコスト削減が続くと予測。
1キロワット時あたり5〜6セント(約5〜6円)にまで下がるという。

191 :名無しさん@1周年:2016/06/17(金) 11:36:23.71 ID:6aiT9SG40
安くなるのに高いまま買い取るなんてアホだろ

192 :名無しさん@1周年:2016/06/17(金) 11:37:25.16 ID:fanYa24h0
どっかの馬鹿が古い原発を再稼働させるってよ。

193 :名無しさん@1周年:2016/06/17(金) 11:38:24.61 ID:ZqaVWgFi0
乾電池みたいに、電源をユニット化出来無いの?
原子力電池も有るんだし。

194 :名無しさん@1周年:2016/06/17(金) 11:41:34.25 ID:RKeWwvEX0
日本もエネルギー問題さえなけりゃ外交でもかなり有利な立場になれるのにな

現時点でエネルギー自給率4%じゃ他国にへこへこする以外道はない

195 :名無しさん@1周年:2016/06/17(金) 16:13:07.92 ID:kqgl3xdD0
政治家になって日本を変える
官僚になって日本を変える
大企業に勤めて日本の国力を復活させる
とか多いのに、
何故かエネルギー問題とか理工系は毛嫌いされるJAP

196 :名無しさん@1周年:2016/06/17(金) 16:27:41.56 ID:tjDHvnfb0
>>195
ノーベル賞取れない文系国家が何言ってんの?

197 :名無しさん@1周年:2016/06/17(金) 17:08:40.17 ID:1/oBT+RK0
再生可能エネルギーって何だよ
永遠に自己ループ出来るエネルギーか
そんな永久機関手に入れた日本は世界獲れるな

198 :名無しさん@1周年:2016/06/17(金) 17:54:11.99 ID:xLQMtlhC0
>>16
夜は自家発でどうぞ

199 :名無しさん@1周年:2016/06/17(金) 20:39:59.97 ID:Qv7w9DZh0
>>196
わるい、その文系国家はノーベル文学賞に恋焦がれて、なかなか取れないでいる事に国中が一喜一憂して、どっかの識者に異常だって言われてるらしいぜw

200 :名無しさん@1周年:2016/06/17(金) 21:53:25.84 ID:cQu4Bcca0
>>1
つつましくやってる小国ならともかく、アメリカで3割は凄いな。

一方じゃ、国土が狭い上に世界有数の地震国なのに、化石みたいな旧式原発に固執してる国もあるんですよ?

201 :名無しさん@1周年:2016/06/17(金) 22:28:13.14 ID:aeUdQywz0
原発支持ではないのだがこういう再生可能エネルギー原理主義者も鬱陶しい。
ドイツにだってまだ原発あるくらいだからそう簡単になくせないんじゃないの?
原発は今あるのを使用期限まで使って、福一みたいに延長せず廃炉。新規は作らない、でよいだろうに。大半の国民はそうじゃないのかな?そうすりゃ30年か40年ちょっとでなくなるだろ。
で、徐々に従来型天然ガス発電をメインにして風力でも太陽光でもいろいろやってなんとかする。
10年20年で無理やり転換しようとするからクレームがつく。

202 :名無しさん@1周年:2016/06/17(金) 23:17:06.52 ID:nLOBg0K70
>>201
再生可能エネルギーはコスト下がっていくからね。普及すれば。
早く進めれば早く進めるほど、早く達成するし経済効果も高くなるからね。
ちょっと原発とは比較にならないと思う。

203 :名無しさん@1周年:2016/06/17(金) 23:37:17.22 ID:ZyIGs7B20
>>201
日本の原発って絶対に事故は起こさないって基準での安全基準だったからねえ
だからこそコアキャッチャー無しだったんだし

一度でも事故を起こしてしまえば、
作り直さないと事故を起こしても安全な原発を得られないんで、
再稼働は嫌がられて当然
欠陥品って事だからね
事故を起こす前提で原発作って避難訓練しとけば良かった

204 :名無しさん@1周年:2016/06/18(土) 00:02:25.97 ID:HYT/141C0
コストはFITとかなしに本当に再生可能エネルギーが安くなれば勝手に原発は止まっていく。いくらそこに利権があろうとも。

再稼働に不審もたれるのは仕方ないとは思うがいつまでも廃炉にもせず再稼働もせずが一番アホ。現状は廃炉したくても代わるエネルギー源にもまだ不安があって踏み切れていない。
だったら比較的安全そうな新しい原発から新しく安全対策やりながら動かして当面はしのぐしかないやんか。

金かけて再生可能エネルギーではなく技術革新を待とうよ。もちろん、最悪の最悪の事態になれば国土は汚染されるが、そんなこと言い出したらテポドンだって危ないよ(笑)

205 :名無しさん@1周年:2016/06/18(土) 00:26:13.66 ID:x90I+qvs0
>>204
それ待ってたら市場が成熟するまでとても長い時間を掛けなければならない。
そんな悠長な事はしていられない。
ってんで、鼻さき人参を用意したのがFITという仕組み。
簡単に言えば助走、或いは離陸までは政府が助けますって事。

206 :名無しさん@1周年:2016/06/18(土) 00:38:44.99 ID:Ulj8YCpX0
原発を稼働させながら減らして行くのは現実的だけど、政府は古いものまで稼働させようとしてるからな。

207 :名無しさん@1周年:2016/06/18(土) 00:41:02.55 ID:HYT/141C0
>>205
FITなんてあった方がよい、ぐらいだよ。そんな金あれば研究開発に投資した方がよっぽど早い。結局原発と同じで再生可能エネルギーも利権関係者が暗躍してんだよ。
日本の市場なんて世界的に見れば大したことないんだからね。市場規模を少々増やしたところで世界的な技術革新にはそんな影響ない。だけど日本の研究者の貢献度は高いから研究費にぶち込んだ方が技術革新進んで普及する。

208 :名無しさん@1周年:2016/06/18(土) 00:43:21.53 ID:HYT/141C0
>>206
政府は新しい古いではなく反対の少ないやりやすい所からやっているのが問題だと思う

209 :名無しさん@1周年:2016/06/18(土) 01:40:08.49 ID:2k3pY1+g0
>>201
普通さ・・・逆だと思うよ
日本の原発は古いのが多いから廃炉にして、新型原子炉を新規に作る方がマシ
問題は政治家・官僚・御用学者のコミュ障と人望の無さから、
新規原発が無理な事
まして事故を起こしちゃったら・・・・新規は不可能になった

210 :名無しさん@1周年:2016/06/18(土) 13:11:14.10 ID:ruyMW9ze0
結局はオピニオンリーダー次第よ
オピニオンリーダーが、世間を説得できれば原発の未来も変わる
事故後に馬鹿みたいに沸いて北御用学者じゃ無理

太陽光・風力の方もオピニオンリーダーがコミュ障だから
予算も学生も近寄らない

211 :名無しさん@1周年:2016/06/18(土) 13:16:29.66 ID:vhznjogd0
再稼働なんてあり得ないだろ

212 :名無しさん@1周年:2016/06/18(土) 22:28:25.81 ID:rhA9ci6W0
民意が怖くて政治が国民投票をしないからな・・・
原発に対して、有権者がどう思っているのかは知らんけど

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)