5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「2度あることは3度あるか?」を脳が計算…理研がそのメカニズムを解明 [無断転載禁止]©2ch.net

1 : ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ 転載ダメ©2ch.net (ニククエ 99af-8+6B):2016/05/29(日) 19:29:14.42 ID:CAP_USER9NIKU ?PLT(13557)

 街で知らない飼い犬に突然襲われるような怖い体験をすると、
その体験は出来事が起こったときの状況と強く結び付いて記憶される。
例えば、犬に襲われる直前に門がバタンと開く音がしたなど、
その体験と結び付いた情報があった場合、その後はバタンという音を
聞いただけで怖い体験がよみがえってくるかもしれない。
“2度あることは3度ある”というが、私たちは同じ状況に再度遭遇すると、
嫌悪、恐怖、不安、喜びなどの情動とよばれる記憶によって
起こりうる結果を予測し、対応しようとするという。

ところが、“2度あっても3度目はない”ということも起こる。実際に、
門が開くたびに必ず犬に襲われるわけではない。これを「随伴性の低下」
という。随伴性が低下すると、バタンという音の情報の意味が
曖昧になり、怖い体験との結び付きが弱まって恐怖を感じなくなる。
“2度あることは3度あるかどうか?”と情報が曖昧になるとき、
その情報が脳内でどのように計算・蓄積されて、一旦形成された
強い記憶を弱めるのか、そのメカニズムは不明だった。

*+*+ EconomicNews +*+*
http://economic.jp/?p=62249 
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)