5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神奈川】児童相談所「一時保護検討すべきだった」両親から虐待され「施設で暮らしたい」中2男子保護せず自殺★4  ©2ch.net

1 :孤高の旅人 ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/03/26(土) 10:27:07.27 ID:CAP_USER*
児相「一時保護検討すべきだった」中2自殺
日本テレビ系(NNN) 3月22日(火)16時55分配信

両親から虐待を受け、神奈川県相模原市の児童相談所に通っていた中学2年の男子生徒が自殺を図り、
先月、死亡していたことがわかった。男子生徒は施設での暮らしを求めていたが、児相は保護を見送っていた。

相模原市児童相談所によると、中学2年の男子生徒について
2013年11月に両親から殴るなどの身体的虐待を受けていると把握し、
2014年5月には男子生徒が深夜にコンビニエンスストアに助けを求めて駆け込み、
警察官に保護されたことから、両親とともに児相に通うように指導していた。

その後、親子関係の改善はみられたものの、2014年10月、両親の体調不良を理由に
親子で児相に通うのをやめた。最後に児相を訪れた際、
男子生徒は「親と離れ、児童養護施設で暮らしたい」と訴えたが親の同意は得られず、
児相は「緊急性はない」として、職権で男子生徒を保護することはしなかったという。

男子生徒は再び父親から暴力を受けるようになり、学校からの通報で児相もそれを把握したが、
男子生徒に直接確認するなどの対応はしていなかった。
男子生徒は2014年11月に首つり自殺を図り、意識不明の状態が続いた後、先月、死亡した。

児相は「大変重く受け止めている。職権で一時保護も検討すべきだった」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160322-00000050-nnn-soci

元スレ ★1の立った時間 2016/03/22(火) 12:13:55.20
【神奈川】児童相談所「一時保護検討すべきだった」両親から虐待され「施設で暮らしたい」中2男子保護せず自殺★3 
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458694013/

2 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:28:24.91 ID:wWVTmFCw0
>>1
児童相談所が子供を拉致
https://youtu.be/SwbOVEGX3IM?list=PLA7D36002BDC9ED65

3 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:28:38.71 ID:H6ZC8od60
男やったらやられたらやり返せ!やられっぱなしとか余りに情けない

4 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:28:46.33 ID:Hjt6MYi50
親族が県に対して損害賠償を請求したらどうなる?

5 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:29:43.45 ID:KawjOsqm0
すぐれた お役所仕事 

  上級国民様のお仕事ぶり 立派でございます

6 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:30:55.27 ID:HYEb3ia30
ジソー。相変わらず安定の役立たずぶり。給料泥棒返納しろ役立たず。

7 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:30:56.78 ID:UyAGC6850
施設で暮らしたいって言うのは、相当切羽詰まる感じだよな。
それを緊急性が無いって、見殺しとしか。

8 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:31:05.73 ID:HV6HpiUW0
はよ親を逮捕せんか馬鹿警察。

9 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:31:33.91 ID:Jc1Zq8LT0
緊急性がないとした判断理由を知りたいね

10 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:32:16.10 ID:2tJk0VQN0
業務上過失致死だな。

親は当然、殺人罪で起訴されるべきだけど。

11 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:32:56.66 ID:5ojPnLkA0
確かに問題だろタダ母親も異常で気持ち悪かった

12 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:33:01.63 ID:ctuA3cBX0
反省だけなら猿でも出来る
責任が伴うのが人間
公務員は人間じゃないけどw

13 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:34:30.26 ID:xL9A5Q1k0
>>4
どこまで範囲を広げてもらえるかやね?
まあ祖父母なら認められそうだけど。
あとは実父ならば問題なく裁判起こせるか。

14 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:34:51.87 ID:418xu4ch0
>>1
いや、そういう言い訳いらねぇから。

この児童相談所潰せ。中に居る奴らは全員クビ。これでいい。

15 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:35:37.69 ID:xL9A5Q1k0
>>12
所長がクズなだけで、現場の人間はクズとは限らんよ。
まあクズの可能性はあるけど。

16 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:37:09.44 ID:rHI/ywPT0
>>12
その 反省さえ できないのが 今の 政治家 官僚なんだがw,

17 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:40:13.40 ID:UCMgvGym0
こんな奴らでも、定年で退職金もらって
年金もらって余生を謳歌しながら生きていくのでしょうね。

18 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:42:38.82 ID:1r6U0jOO0
悪質な失敗には刑事責任負わすべき

19 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:42:50.04 ID:NiSq5uOQ0
こういうのが繰り返されるのは、制度とか心構えというよりは
能力の問題なので、解決は困難だろうな
かといって、公務員の給料で、緊急時に対応できる有能な人材を雇うのも難しい

逆に、「既に能力を示して一定の評価を得ていて、見過ごしで事件が起きたら洒落にならない事態になる人」を
所長に据えて、保身の観点から過剰なほどに対応するような方向に追い込むほうがいいかもしれん。

たとえば、文科省とか厚労省で事務次官になるための必須コースに位置づけて、
「もし児童の危機を見過ごして何かあったら、当然お前の将来は消えるから」と
言い含めた上でキャリアを出向させるとか。

20 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:43:48.82 ID:ybLrNTSS0
2回保護するチャンスがあって2回共行動しなかった。
成人したまともな人間ならありえないわ

21 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:43:56.15 ID:/RSlwiUu0
ホントに自殺なんですかねぇ

22 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:44:22.61 ID:u0E1zS9O0



去年のことなのに 死ななきゃ なにもしないだな。




23 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:44:57.30 ID:R4tjqojM0
ところで暴力ふるってたんなら親の方を逮捕できんかったんか
警察に駆け込んでたのになあ

24 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:45:15.71 ID:wWVTmFCw0
>>19
「過剰なほどに対応」というのが問題になっているんだけど?
https://youtu.be/SwbOVEGX3IM?list=PLA7D36002BDC9ED65

25 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:45:56.77 ID:aZYOzkNt0
親権を持つ親がいる子供は、自身が基本的人権を他者に求めても、その人権は尊重されない世の中だってことだよな。

26 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:47:04.66 ID:R4tjqojM0
違うな、コンビニに駆け込んで警察官が保護、か。まあでも警察のほうは何か動いてないのかね

27 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:47:53.04 ID:wIqkDqNK0
>>19
法律を変えないといけないんだよ
今の公務員は、強制力を持ってないの
ゴミ屋敷だって、住人をどうにもできないでしょ?
できるもんなら精神病院に入れたら、近隣住民が安心できるのに

親が弁護士を立てて息子を返せって言ったら、返さないといけないし
人の息子を勝手に施設にやったと裁判を起こされたら勝てない

28 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:48:19.20 ID:rbhHvmSs0
天下り
これが諸悪の根源。

29 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:48:54.01 ID:wIqkDqNK0
>>28
諸悪の根源は日弁連だよ

30 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:50:50.03 ID:mNYP12mh0
厨二病か反抗期と思われたんじゃね

31 :吉野健太郎の卑怯なTwitter:2016/03/26(土) 10:52:01.50 ID:GNGnsSn4O
危険ドラッグ薬事法違反の吉野健太郎のような気味悪いのが近隣を徘徊してたらそらトラブルも起きますわw

32 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:53:53.69 ID:A/9KsReB0
役人も当たり外れがあるからな、
親身になって考えてくれる人もいれば
まさにお役所仕事で終わる人もいる。

33 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:55:34.37 ID:zr89v2Hl0
把握していながら手を打たなかったとか酷いな

34 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:58:38.36 ID:1tvauKQn0
前にやはり義父?だかが首吊れとか脅して自殺した男子いたよね?
その親父は捕まったのに、この暴力振るっていた親父はなぜ捕まらないのか

35 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 11:00:25.36 ID:HYdRok490
まず虐待()とか言ってないで傷害罪で捕まえろよ

36 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 11:12:07.42 ID:kZzMEph00
こういう風に、
親によって、自殺に見せかけて殺された児童って多いんだろうね。

家で虐待して風呂に入れないで学校通わせりゃ、暗くてクサイ奴だからといじめられる。
物証を得たら、自殺に見せかけて殺し、あとは死体監禁アドバイザーに一任。計画通り(ニヤリ

37 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 11:18:59.84 ID:Oxy1Mj5H0
児童相談所の職員責めても無意味
ただのお役所仕事だから税金の無駄
こんなもんなくせばいいのに
学校に相談所設けて介入しろ

38 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 11:19:49.59 ID:Fj3OjbKg0
自殺した子は母親の連れ子
オスは他人のオスの子を大事にするはずがない
稀に女が美人なら連れ子は優遇される

39 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 11:27:20.49 ID:yVO93rJa0
いろいろ言い訳しているが、結局は職務怠慢の末にこの結果だな。

40 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 11:42:31.70 ID:2tXIv3Ci0
>>1
おせえよ

41 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 11:43:14.09 ID:XFcPyxZE0
本人が希望していて、これで保護しなかったらいつするんだよ・・・

42 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 11:43:16.32 ID:NiSq5uOQ0
>>37
いや、どう考えても学校の仕事ではないだろ

43 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 11:43:46.27 ID:2tXIv3Ci0
ベランダから落ちたの100%が虐待

44 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 11:44:04.29 ID:sATCFRZ80
子供が虐待で殺されたり、耐えられず自殺した後で
見極めが甘かった。検討すべきだった。と言えば済む
簡単なお仕事です。

45 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 11:50:16.96 ID:N3V5kca/0
本当に本当にいたたまれない事件

事件だよ これ

次に生まれ変わる時は、うちに来てください

46 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 12:03:34.82 ID:xiJV2eex0
相談所の仕事は楽だと思われても仕方ないよ。

何かあっても「緊急性は無かった」と言えば良いんだし。

これで別に罰があるとか無いんだろうし。

相談所にもっと権限が与えられれば良いのだろうけど。

47 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:08:29.44 ID:rD3bdoux0
>>1
児童ポルノ法・未成年者誘拐罪の支持者は子供の虐待死や未成年者誘拐罪等の事件で、
虐待を受けている子供は児童相談所等で保護しているから通報すればいいと主張するよね。

けれども実際には、通報しても虐待を確認できずに放置されて死亡するケースが沢山あるんだ。

そもそも虐待する親は外からは分からない様にそれを行っている事が多く、
当事者である子供以外にはそれを知る事が出来ない事が多いんだ。

けれども児童ポルノ法・未成年者誘拐罪等の支持者達は、判断力が未熟であると言う誤った思いこみによって、
子供達自身の意思を否定してしまうので、子供達は彼らの悲痛な訴えを無視され、
そして彼らに地獄の様な苦痛を負わせている親の下に連れ戻される事になる。

児童ポルノ法の支持者達はそういった現実を知らない筈がないのに、児童相談所が保護するから通報すればいい等と無責任な主張を繰り返して、
子供が虐待親から逃げ出す自由を奪っている児童ポルノ法や未成年者誘拐罪等を擁護している。

彼らは子供の人生をコントロールしたいと言う自分達の身勝手な欲望を満たしたいだけで子供の利益を保護したい訳ではない。
彼らは子供がいくら犠牲になろうと問題ではないのである。
本当に子供を保護したいなら、自分達の誤った主張の結果、暴力的な干渉の結果として死んでしまっている子供が
居るにもかかわらず、通報すればいいなんて無責任な主張を白々しく行う事は出来ない筈だ。

彼らの本音はこれである:
「ええ、虐待を通報しても、虐待されていると確認出来ずに放置されて死んでしまうケースが沢山ある事は知っています。
けれども逃げ出す自由を奪われた子供が死のうが酷い暴行や苦痛を受けていようが私達は気にしません。
私達は子供達を思い通りに支配できればそれで十分だからです。

私達の本当の目的は子供を保護する事ではありません。
それは子供達の自由を暴力的に奪い子供達の人生を思い通りに支配したいと言う欲望を満たす事です!

だから[通報すればいいだけ]なんです。」5255

48 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:09:41.98 ID:rD3bdoux0
>>1
 札幌市中心部から東に約25キロ。北海道南幌町の閑静な住宅街で事件は起きた。
2014年10月1日午前0時半。当時高校2年生だった三女は自宅で就寝中の母(当時47)と祖母(当時71)を台所にあった包丁で刺して殺害した。
 2人の遺体には多数の刺し傷があった。三女は殺害後、家を荒らし、強盗による犯行に見せかけていた。
当時、姉妹は祖母と母との4人暮らしだった。両親は10年ほど前に離婚。次女は父と暮らしていた。
祖母と母は幼いころから三女を虐待し続けてきた。長女は祖母に従順という理由で、虐待を受けることはほとんどなかった。

弁護人「(三女は)祖母と母が嫌いだったのですか」
長女「はい。祖母に暴力を振るわれ、母はそれをただ見ているだけでした」
弁護人「どんなことをすると祖母は暴力を振るうのですか」
長女「家の中を歩いていたら、突然たたかれていました」
弁護人「祖母は三女を嫌いだったのですか」
長女「『子どもは1人でいい』と言われていました。『犬猫みたいで嫌だ』とも」
弁護人「暴力を振るわれて、(三女が)泣いたりすると祖母はどうしましたか」
長女「うるさいと言って、声が出ないようにガムテープを口に巻きました。涙でテープがぐちゃぐちゃになってとれそうになると、口から頭にも巻き付けていました。
鼻が少し出るか出ないかくらいの状態でした」

弁護人「児相の人には話を聞かれましたか」
長女「はい……でも、聞かれた部屋の扉のすぐ向こう側に祖母と母がいました」

 その後、母親が児相に三女を迎えに行き、三女は自宅に戻ることになる。

弁護人「どう感じましたか」
長女「大人を頼ることはできないと思いました」

 児相の一時保護の後、三女への虐待はさらに深刻化していった。

弁護人「方法が変わったのですか」
長女「床下の収納部分に閉じ込められたり、冬でも裸で外に出されたりして水をかけられていました」

 2月24日、裁判官からも虐待の内容を問われた。

裁判官「今までで見た妹の虐待で一番ひどいのは」
長女「食事が一番印象に残っています」
裁判官「どのような」
長女「小麦粉を焼いて、マヨネーズをかけて、生ゴミを乗せられていました。はき出しても、むりやり口に入れられて、食べさせられていました」
裁判官「生ゴミというのは、台所の三角コーナーにあるようなものですか」
長女「台所の排水のところにあるものです。柿やリンゴの皮やへた、お茶の葉が多かったです」
---
さて、これがアグネスチャンやユニセフ等の児童ポルノ法・児童福祉法・健全育成条例・未成年者誘拐罪等の支持者の主張する子供の保護の結果である。

ご飯は生ゴミを無理矢理食べさせられ、泣き声や悲鳴が漏れない様にガムテープで口をふさがれて殴る蹴るの暴行を受け、
人格を否定する罵倒、悪口を言われ続け、真冬に裸で外に追い出されて冷水を浴びせられ、普段は床下収納スペースに監禁される生活。

児童相談所は子供達の悲痛な訴えを「子供は判断力が未熟である」と言う決めつけによって無視し、
泣き叫ぶ子供を虐待親に引き渡し、連れ戻された家では「余計な事を訴えやがって」と虐待は更にエスカレートしてしまった。

児童ポルノ法の支持者は、余りにも現実を知らない。そして余りにも物事の真偽を考える為の哲学や経済学の知識を持っていない。

彼らは保護と称して家に連れ戻される事で地獄の様な暴行を受ける事になる子供が居るなんて想像する事も出来ないのだろう。

こんな地獄の様な生活と性的な行為の見返りにお金や泊まる家やおいしい食事を提供してくれる年上の男性の下で
生活する事の一体どちらが良いかは明白である。
同じ境遇なら誰だって性行為をするだけで泊まる家や食事やお金を提供してくれる男性が救世主の様に思えてくるだろう。

けれども今や児童ポルノ法や未成年者誘拐罪により、子供達は好きな男性と同棲し或いは売春やその他の労働を行い自活する事によって
虐待親から逃げ出す自由を奪われ、地獄の様な奴隷状態に置かれている。

誤った思い込みにより、子供達に地獄の苦しみを与えてきたアグネス・チャンとユニセフの犯罪者どもを絶対に許してはならない!
69887

49 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:10:02.28 ID:rD3bdoux0
>>1
児童ポルノ法や未成年者誘拐罪等によって親から逃げ出す自由を暴力的に奪われた11歳の少女、児ポ法支持者の言う通り児相を頼るも母親に引き渡され刺殺される。
https://web.archive.org/web/20130131014120/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130127-00000012-mai-soci
26日午後9時5分ごろ、札幌市豊平区のマンション一室で、この部屋に住む無職女性(38)と小学5年の次女(11)、
同2年の三女(8)が血を流して倒れているのを知人男性が発見し110番した。
3人は病院に搬送されたが、次女は右脇腹を刺され死亡が確認され、女性と三女は腹部に重傷。
女性は駆け付けた警察官に「娘2人を包丁で刺し、自分も刺した」と説明したといい、
北海道警札幌豊平署は女性が無理心中を図ったとみて、回復を待って殺人容疑で事情を聴く方針。
...
市児相によると、亡くなった次女は1月7日、友人宅に駆け込み、「お母さんがご飯を作ってくれない」
「夜帰ってこない」「一緒にいるのが嫌だ」などと訴えた。
無職女性から「次女が家出した」と届け出を受けた札幌豊平署が児相に連絡。翌8日に、児童福祉司が女性と次女に面談したが、
女性は、次女が訴えた内容をほぼ認め謝罪し、指導にも素直に従ったため、一時保護しなかったという。
6549831

50 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:10:25.58 ID:rD3bdoux0
>>1
今年も子供の自殺者数が過去最多を更新。一体なぜ子供達は児童ポルノ法や未成年者誘拐罪等により
自由を奪われて奴隷化される事により「保護」されているのに自殺するのか?
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160318-OYT1T50129.html
内閣府と警察庁は18日、2015年の全国の自殺の状況を発表した。

 自殺者数は前年と比べて1402人(5・5%)減少し、2万4025人となった。
6年連続の減少で、自殺者が2万5000人を下回ったのは1997年以来18年ぶり。
中高年男性の経済的な理由での自殺が減った一方、中高生は前年比31人増の343人で、
現在の集計方法になった2007年以降最多となった。9745

51 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 12:10:44.96 ID:4Bp1/Hoq0
>>37
児童相談所職員を「ただの公務員」とかんがえるのは間違っているよ。

もちろん職員は公務員特有の「悪さ」も持ち合わせているが、そもそも児童相談所は運動家の隠れ蓑拠点として生まれ落ちた組織なんだから。

52 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:10:47.04 ID:rD3bdoux0
>>1
虐待死の疑いがある子供、従来の国集計の3〜5倍に上ると判明、児童ポルノ法/淫行条例/未成年者誘拐罪等によって逃げ場を奪われた影響か。
http://www.asahi.com/articles/ASJ3K6SYGJ3KUUPI004.html
日本小児科学会は年間約350人の子どもが虐待で亡くなった可能性があるとの推計を初めてまとめた。
2011〜13年度の厚生労働省の集計では年69〜99人(無理心中含む)で、その3〜5倍になる。
厚労省は自治体の報告を基に虐待死を集計しているが、同学会は「虐待死が見逃されている恐れがある」と指摘する。

 防げる可能性のある子どもの死を分析するため、同学会の子どもの死亡登録・検証委員会が調査した。

 同委の小児科医が活動する東京都、群馬県、京都府、北九州市の4自治体で、11年に死亡した15歳未満の子ども
(東京は5歳未満のみ)368人を分析した。全国で亡くなった15歳未満の子ども約5千人の約7%にあたる。

 医療機関に調査用紙を送り、死亡診断書では把握できない詳細について尋ね、一部は聞き取りも行った。

 その結果、全体の7・3%にあたる27人について「虐待で亡くなった可能性がある」と判断した。
この割合を全国規模で換算すると約350人となった。9871

53 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:11:05.11 ID:rD3bdoux0
>>1
生理が始まったような少女と加齢臭オヤジが結婚していた時代なんてお前の脳内にしか存在しないんだよロリコン!等と
誤った思い込みで男性を中傷する児ポ法/未成年者誘拐罪等の支持者の嘘を証明する統計。

大正9年国勢調査
男女各年齢階級人口千中各配偶関係に在る者の割合
10-14歳の有配偶者(年齢階級別人口千人対)
青森 男:0.0 女:4.8
秋田 男:0.0 女:5.2
岩手 男:0.2 女:7.3

15-19歳の有配偶者(年齢階級別人口千人対)
青森 男:60.8 女:373.9
秋田 男:50.8 女:362.3
岩手 男:101.9 女:399.5

この統計を見る限り、昔は15-19歳の間に女性の4割近くが結婚していると言う事になる。また10-14歳で結婚する者も0.5%前後居たと言う事である。
また若い少女妻とその子供を養わなければならない男性の有配偶割合が女性に追いつくのは概ね25-29歳以降であり、
「大正・昭和初期頃までは少女と年上のおじさんの性的関係は一般的」であったと言える。
昔は4割も結婚していた年齢の少女との性的関係を暴力的に妨害すれば、少子高齢化になるのは当然の帰結と言えよう。978164

54 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:11:39.64 ID:rD3bdoux0
>>1
児童ポルノ法/未成年者誘拐罪等の支持者は彼ら自身の主張に責任を持つべきではないだろうか?
つまり、彼らが保護と称する暴力的な干渉の結果として、多くの子供達が虐待から逃げられずに殺されたり
予測不可能な事故や災害等で死亡したり学校のいじめや親の奴隷状態を苦に自殺している事に対して
責任を取って自害するべきではないだろうか?

自分で選択した結果は自分に責任がある。
しかし強制された結果は強制した人間に責任がある。

児童ポルノ法や未成年者誘拐罪等の干渉主義政策が子供達の選択の自由を暴力的に奪い、
その結果、行動を強制的に変えられた多くの子供達が死に追いやられている。

従って、子供達の死の責任は全て児童ポルノ法・未成年者誘拐罪等の支持者にある。
児童ポルノ法や未成年者誘拐罪等の制定、執行等に関与した全ての人間、そしてこれらの法律の支持者達は
数えきれないほどの子供達に対する大量殺人の罪、及び人道に対する罪で罰せられなければならない。

要するに、警察、検察、裁判所等の悪党共と児童ポルノ法/未成年者誘拐罪等の支持者を殺せ!68971

55 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 12:11:50.66 ID:gYNe3bWp0
親の同意の条件は外すべき
悪質な親は同意するわけ無いだろ

56 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:12:59.55 ID:rD3bdoux0
>>1
学校のいじめや親の奴隷状態を苦に自殺を考えている子供達へ。

警察と児童相談所はまさに君達への最大の虐待者であり共犯者なので、
これらの人間に頼る事は、強盗から逃れる為に強盗団の住処に駆け込む様な物だ。

法と理性の一般原則の下では、ある人の逃げ出す自由を奪って、自らの支配下に置く事は犯罪であり、監禁、虐待、搾取、奴隷化である。

けれども警察と児童相談所によれば、これは「子供の保護であり健全な育成である」。

「犯罪は保護である」等と主張する警察・児童相談所に頼っても、親の下に連れ戻されるだけだ。

女の子の場合は性的な行為を見返りに宿泊場所やお金やその他必要な物を出してくれる男性を探そう。

男の子の場合は、少年性愛者もいるにはいるが少数だから身体を売る事も難しいしどうするか。
男たるもの武器をもって己を奴隷として扱う悪逆非道の親や警察の犯罪者達に立ち向かうべきである。
刃物か何かを手に入れて君達を苦しめる親や警察等の犯罪者を襲撃する等の方法で少年刑務所に入ってやり過ごすしかないだろう。
6489721

57 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:14:24.35 ID:rD3bdoux0
>>1
Q.なぜ警察や児童相談所は子供の虐待や虐待を苦にした自殺を防ぐ事が出来ないのでしょうか?

A.彼ら自身が虐待の加害者であり、虐待行為を「保護」や「健全な育成」等と称して異なる正反対の意味を持つ言葉で飾り立てて正当化しているからです。

警察や児童相談所の言う処の「保護」や「健全な育成」は「虐待」と本質的に同じ行為、つまり、暴力によって子供を奴隷化する事を意味しています。

自ら虐待を肯定しているのだから、彼らに虐待を防ぐ事が出来る訳がありませんよね。
2532

58 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:14:57.75 ID:rD3bdoux0
>>1
子供達は人間である、そして人間としての全ての権利を持つ。

我々は政府に子供を補導して保護したり、児童労働を禁止したり、義務教育を負わせる事などによって、子供達が彼ら自身の選択に従って
働いたり学んだりする自由を侵害する権限を授ける全ての法律に反対する。

我々があらゆるその他の人工的に定義された人間の下位分類に向けられた政府の差別に反対する様に、
我々は全ての法的に作り出されるか是認される子供達の差別や優遇に反対する。

我々はまた夜間外出、喫煙、飲酒、その他の成人なら犯罪と考えられない子供の行為を禁止する全ての法律の廃止を支持する。

我々は更に少年法や少年裁判所制度を廃止し、子供達に彼らの犯罪の完全な責任を負わせる事を支持する。

合衆国リバタリアン党、1990 National Platform of the Libertarian Party.
合衆国リバタリアン党は全ての人間の平等な自己所有権を根本原理として奉じるアメリカで三番目の規模を持つ政党である。
654821

59 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:15:17.59 ID:rD3bdoux0
>>1
自発的に性的な行為に参加する子供達は、例えそれが私達にとって個人的に不快であるとしても、そうする権利を持ちます。
若干の子供達は若干の大人達が喫煙や飲酒し過ぎるのと同じように、お粗末な選択を行うでしょう。このような事は人生の一部です。
私達が児童ポルノを違法化する時、子供出演者に支払われる価格は上昇し、親達が子供達の意に反して彼らを使用する為の誘因は増加します。

メアリー・ルワート、Libertarian Short Answers to the Tough Questions.
メアリー・ルワートは合衆国リバタリアン党の政治家、倫理学者、博士研究員である。
彼女は長年に渡って合衆国リバタリアン党の全米代表委員会のメンバーである。
35478

60 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:15:35.67 ID:rD3bdoux0
>>1
一体なぜ子供達は彼ら自身の性的選択を決定する権利を認められるべきではないのだろうか?
客観的に言って、一体なぜ性的選択は彼ら自身の家族の一員との関係を含めるべきではないのだろうか?
合理的に言えば、一体なぜ彼らが選択したいと思うや否や子供達は自由意思に基づく
取引から得られる人生の果実の全てを享受すべきではないのだろうか?
全ての人が子供の性行為や近親相姦から不快感を被ると考える合理的な理由は存在しない。

リチャード・スローマン、Children’s Rights and Incest Decriminalization.
リチャード・スローマンは合衆国リバタリアン党の政治家、作家である。
彼は合衆国リバタリアン党廃止主義者幹部会の議長であり、指導的なリバタリアン活動家の一人である。98754

61 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:15:56.72 ID:rD3bdoux0
>>1
誰が本物の犯罪者なのか?自由、犯罪、奴隷制の正しい哲学的定義:

”自由”とはある個人の彼自身の身体と彼の正当な物質的財産の所有権が侵害されていない状態である。
別の人の財産を盗む人は別の人の頭を殴る人が行う様に被害者の”自由”を侵害し制限している。
”自由”と無制限の所有権は同一歩調を取る。
他方で、..."犯罪"とはある人の身体や物質的な財産の所有権に対する侵略の行為である、
犯罪は暴力の使用による、ある人の財産に対する、そしてそれ故に彼の自由に対する侵害である。
"奴隷制"(自由の反対)は奴隷が自己所有権を少ししか持たないか全く持たない状態である、
彼の身体及び彼の生産物は暴力の使用によって彼の主人により系統的に搾取されている。

マレー・ロスバード、For a New Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
4567831

62 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:16:13.23 ID:rD3bdoux0
>>1
児ポ法/未成年者誘拐罪支持者などによる子供の利益の主張を完全論駁する際に役立つ引用:

支払われた価格(引き受けられた費用)の価値と達成された目標の価値との差を利益と呼ぶ。この根源的な意味において、利益は純粋に主観的である。
それは行動する人間の幸福の増加である、それは測定される事も計量される事も出来ない心理的現象である。
感じられる不安の除去には程度が存在するが、ある満足がどのぐらい別の満足を上回っているのかは感じられる事しか出来ない、
それは客観的な方法で確定される事も決定される事も出来ない。価値判断は測定をしない、それは程度の尺度で並べ、順位付ける。
それは選好の序列と順序を表しているが、測定と計量を表さない。それには序数しか用いる事は出来ず、基数は使えない。

いかなる価値の計算について話す事も無駄である。計算は基数においてだけ可能である。二つの状態の価値評価の間の差は完全に心理的で個人的である。
それは外部世界へ投影出来ない。それは個人により感じられる事しか出来ない。それはその他の人に伝えたり、教えたりする事は出来ない。

ルートヴィヒ・フォン・ミーゼス、Human Action.
ルートヴィヒ・フォン・ミーゼスは現代リバタリアン運動に多大な影響を与えたオーストリア=ハンガリー帝国出身の経済学者である。
リバタリアン運動の中心的な指導者であるマレー・ロスバードは彼の弟子である。54897

63 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:16:29.20 ID:rD3bdoux0
>>1
誰が本物の搾取者なのか?:

強制的な干渉は強制される個人または集団が干渉者によって強制されている事を自発的に行う事はないと言う事を意味する。
ある事を述べる様に、または述べない様に強制される人、または干渉者や第三者と交換する様に、或いはしない様に強制される人は
暴力の脅迫によって彼の行為を変えさせられたのである。それ故に強制される人は干渉の結果として常に効用を減少させられる。...
経済科学の発展以前、人々は交換と市場を他方の犠牲で一方が利益を得る物と考える傾向があった。...経済学はこれが誤りであると示した。
なぜなら市場では交換する両方の当事者が利益を得るからである。それ故に、「市場では搾取等という物は有り得ない」。
しかし利益の固有の対立の命題は暴力を行使する国家やその他の何者かが市場に干渉する時は常に真実である。
なぜならその時、「干渉者は効用を失う被干渉者の犠牲で利益を得る」からである。

マレー・ロスバード、Man,Economy,and State.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
65982

64 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:16:57.01 ID:rD3bdoux0
>>1
もし利益が主観的な物であるならば、社会的な法益を尤もらしく比較衡量し、公共の福祉を算出して見せる黒衣の詐欺師共の詭弁についてはどうか?:

奇妙な事に、功利主義は道徳性、善い事はそれぞれの個人にとって純粋に主観的であると仮定している一方で、
他方ではこれらの主観的な欲望は社会の様々な個人に渡って足したり引いたり、測ったりする事が出来ると仮定している。
それは個人の主観的な効用と費用は”社会全体の効用”や”社会全体の費用”に達する為に足したり引いたり測定される事が出来ると
仮定しており、それにより功利主義者が所与の社会的政策への賛成や反対を助言する事を許している。
現代厚生経済学はとりわけ”社会的費用”や”社会的効用”の概算、そして正確な定量的概算と言われる物にさえ
至る事に慣れている。しかし経済学は我々に道徳原理は主観的であると言う事ではなく、効用と費用が主観的であると言う事を、
つまり、個々の効用は純粋に主観的であり序数的である、そしてそれ故に、”社会的”効用や費用の概算に達する為に
それらを足したり比較する事は全くの誤りであると言う事を正確に伝えている。

マレー・ロスバード、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
8781

65 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 12:16:59.25 ID:4Bp1/Hoq0
>>55
同意無くても保護措置とれるし実際日常的に行われてるよ。
事後、親権者に同意を迫れば済む話。
そこで親権者が拒否したところで28条申立して終わり。
子供を一旦親元に戻すこともない。

少しは調べような。

66 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:17:18.35 ID:rD3bdoux0
>>1
子供は後悔する可能性があるので彼らの自由を奪われるべきであると言う児ポ法/未成年者誘拐罪の支持者の人間行動学的不条理を理解する為に:

人間行動の存在から導き出される別の根本的な意味合いは将来の不確実性である。
これはその反対は完全に行動の可能性を否定するので必ず真である。
もし人が将来の出来事を完全に知っているならば、彼は決して行為しないだろう。
なぜなら彼のどんな行動もその状況を変える事は出来ないからである。
従って、行動の事実は行為者にとって将来は不確実であると言う事を意味する。
この将来の出来事に関する不確実性は二つの基本的な源泉から生じる、
つまり、人間の選択行為の予測不可能性、そして自然現象に関する知識の不十分さである。
人は全ての自然現象の将来の進行を予測できるほど十分に自然現象を理解していない、
そして彼は将来の人間の選択の内容を知る事は出来ない。
全ての人間の選択は目的に達する為の最も適切な手段に関する評価と考えの変化の結果として継続的に変化する。
無論、これは人々は将来の進行を見積もる為に最善を尽くさないと言う事を意味する訳ではない。
それどころか、全ての行為者は手段を用いる時に、彼が彼の望む目標に達する様に見積もる。
しかし、彼は決して将来についての確実な知識を持たない。
全ての彼の行動は必ず将来の出来事のコースに関する彼の判断に基づいた憶測である。
不確実性の遍在は人間行動において絶えず存在する誤りの可能性を導入する。

マレー・ロスバード、Man,Economy,and State.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
6187

67 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:17:37.89 ID:rD3bdoux0
>>1
同意の有効性についての有益な引用:

...一体どうやって裁判所は合意に対する当事者の主観的な精神の状態を判断するのだろうか?
リバタリアンな契約理論の下では、二人の当事者が権原を移転する為に行動し、そしていずれも物理的暴力の脅迫の下に無い時、
契約は自由意思に基づいた合意の上の物であり有効であると考えられなければならない。

マレー・ロスバード、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。

3587

68 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:17:57.99 ID:rD3bdoux0
>>1
誰が真に有益な本物の教育を受け取る機会を子供達から奪っているのか?:

教育は一生続く学習過程である、そして学習は学校だけでなく人生の全領域で行われる。
子供が遊ぶか、親や友達に聞くか、新聞を読むか、仕事で働く時、彼や彼女は教育を受けている。
形式的な学校教育は教育過程の僅かな部分に過ぎない、そして本当は形式的な教育の科目、
特に高度で体系的な科目の為に適切であるに過ぎない。
基本的な科目、読み書き計算、そしてその結果は家や学校の外側で容易に学ばれる事が出来る。

更に、人類の偉大な栄光の一つはその多様性、それぞれの個人はユニークな能力、関心、
そして才能を持つユニークな存在であると言う事実である。
この領域に能力も関心も持たない子供達に形式的な学校教育を押し付ける事は
子供の心と精神を犯罪的に歪める事である。

マレー・ロスバード、For a New Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
31654

69 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:18:16.90 ID:rD3bdoux0
>>1
現代の豊かな先進国の経済条件においてしか維持できない児童福祉政策を子供の権利などと主張する事の不条理に関して:

"権利"とは哲学的に言って、人間と実在の性質に深く組み込まれている物、どんな時にも全ての時代において保護され、
維持される事が出来る様な物でなければならない。自分の生命と財産を守る、自己所有の"権利"は明らかにその種の権利である、
それはネアンデルタール人にも近代のカルカッタにおいても現代の合衆国においても適用されることが出来る。
このような権利は時代や場所と無関係である。
しかし"仕事への権利"や"一日三度の食事"への権利や"12年の学校教育"への権利は同様に保障される事は出来ない。
ネアンデルタール人の時代や近代のカルカッタにおいて存在出来なかった様に、このような権利は存在出来ないと考えられないだろうか?
現代の産業的な条件においてだけ満たされる事が出来る物として"権利"を話すことは少しも人間の自然的権利について話すことではない。

マレー・ロスバード、For a New Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
9714

70 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:18:35.84 ID:rD3bdoux0
>>1
...指導の最善の種類は個別指導であると言う事は明白である。
一人の教師が一人の生徒を指導するコースは明らかに間違いなく最善の種類のコースである。
人間の潜在的な可能性が最大の程度まで開発出来るのはこのような条件の下においてだけである。
一人の教師が多くの子供達を指導するクラスにより特徴付けられる形式教育は非常に劣ったシステムである。
それぞれの子供は関心と能力においてその他の子供から異なっているが、
教師は一度に一つの事だけしか教える事が出来ないので、
全ての学校のクラスは一つの統一的な型にその指導の全てを流し込まなければならないと言うのは明白である。
どうやって、どんなペース、タイミング或いはバラエティで教師が指導するかに関わらず、
彼は子供達の一人一人に暴力を振るっている。
全ての学校教育は不適切な統一性の画一的な方法にそれぞれの子供を無理やり押し込む事に関係する。

マレー・ロスバード、Education: Free and Compulsory.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
8914

71 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 12:18:47.20 ID:V0s3gAAf0
>>1
後悔先に立たずだよ人殺し

72 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:18:54.25 ID:rD3bdoux0
>>1
少なくとも千年以上に渡って、日本人は集団カルトの中で最も純粋な利他主義を教えられている。
"自分が望む様に生きる為の権利のアイディアは日本人の精神の中に入る事は出来ない。...
そこでは人の時間や努力は排他的に彼自身のものと考えられる事はない。
彼が生きる権利は集団に仕える彼の意志に依存している。...
個人は集団の為に完全に犠牲にされる。...集団内の全てのメンバーは
彼の仲間のメンバーの行動を注意深く監視しなければならない。...
クラス活動、集団の利益、社会的影響は最重要になる。
そして生徒達が洗脳される支配的な哲学はいかなる普遍的或いは
永久的な道徳的価値や基準も存在しないとする"道具主義"の哲学である。
生徒達の最も印象的な結果は"道徳的自由の恐るべき欠落"である。
証拠も論理も彼らが育てられている靄まで届く事はない。...
ある答えは正しいか誤りであると言う本質的なアイディアは曖昧にされる、
そしてその仕事それ自身が無意味なものに見えるようにされる。
このようにしてあらゆる方法において幼少期において知性と個性の開発の為に
適切に向けられる人間のエネルギーの自然的はけ口は抑えられ、
蝕まれる、そして学習の目的はそれ自体で真である事を学ぶ事でもなければ
このような知識を用いて独立性を開拓する事でもなく、恣意的な権力に阿り
服従する事になる。

イザベル・パターソン、The God of the Machine.
イザベル・パターソンはアメリカのジャーナリスト、政治哲学者、対日研究家、文学批評家である。
彼女は合衆国の日本化=社会主義化を批判し、現代リバタリアン運動に大きな影響を与えた。
64871

73 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 12:19:19.27 ID:1NR2mMQh0
四季報記者が選んだ新年度大バケ期待の20銘柄
https://t.co/ab9SbldZQ6


四季報記者が注目する2015年大化け期待の30銘柄
https://t.co/Dcux4fYHHh
sssp://o.8ch.net/9mc8.png

74 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:19:26.89 ID:rD3bdoux0
>>1
我々は皆我々自身と我々の周りの全ての事を知らない世界に生まれる。我々の性質の基本的な法により、
我々は皆、幸福に対する欲求と苦痛に対する不安により絶えず駆り立てられている。
しかし我々は我々に幸福を与え、そして苦痛から我々を救う事に関して、学ぶ為の全ての物を持つ。
我々のうち二人として肉体的、精神的、或いは感情的に、或いは結果として幸福の獲得と不幸の回避の為の肉体的、
精神的或いは感情的必要条件において全く同じ人は居ない。
それ故に、我々の誰も別の人の為の幸福と不幸、有徳と悪徳に関するこの欠く事のできないレッスンを学ぶ事が出来る者は居ない。
それぞれの人は彼自身の為にそれを学ばなければならない。
それを学ぶ為には、彼は必ずそれら自身を彼の判断に委ねる全ての実験を試みる為に自由でなければならない。
彼の実験の幾つかは成功し、そしてそれらは成功したと言う理由で有徳と呼ばれる、その他は失敗し、
そしてそれらは失敗したと言う理由で悪徳と呼ばれる。
彼は彼の成功からと同じ様に彼の失敗から、そして彼の所謂有徳からと同じ様に彼の所謂悪徳から多くの知恵を集める。
双方はどのように幸福が獲得され、苦痛が回避されるのかを彼に示すだろう彼自身の性質、そして彼の周りの世界、
そしてお互いに対する彼らの適合や非適合の知識の獲得に必要である。
そして、彼が彼自身の満足の為にこれらの実験を試みる事を許される事が出来るのでない限り、彼は知識の獲得から、
そして結果として、彼の人生の偉大な目的と義務を追求する事から抑圧される。

ライサンダー・スプーナー、Vices Are Not Crimes:A Vindication Of Moral Liberty.
ライサンダー・スプーナーはアメリカ合衆国の自然法哲学者、奴隷制廃止論者、及び起業家である。
31567

75 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:19:54.91 ID:rD3bdoux0
>>1
ある人は彼自身にとって極めて重要な問題に関して、そしてその他の誰も彼の様に利益を持たないか、
持つ事が出来ない事に関して誰かの言葉を受け入れるか、誰かの権威に屈する義務はない。
もし彼がそうするとしても、彼はその他の人々の意見は同意出来ないとわかるので、
その他の人々の意見に安全に依拠する事は出来ない。

...有徳や悪徳の問題は殆どの場合に何らかの単独の行為それ自体の本質的な特徴の問題ではなく、
程度の、つまり、ある行動が行われるべき範囲の問題である。
有徳と悪徳の問題はそれ故に、地球に住む様々な個人の精神、身体、状況の多様さと同じぐらい様々で、
それどころか無限である。そして長年の経験はこれらの問題の無数を未解決のままにしている。
それどころか、それらのいずれも解決していると言われる事は殆ど出来ない。

この意見の無限の多様性の最中に、どんな人や集団が何らかの特定の行動や行動の過程に関して、
"我々はこの実験を試みて、それに関わる全ての問題を決定している、
我々は我々自身の為だけではなく全ての人々の為にそれを決定している、
そして、我々より弱い全ての人々に対して、我々は我々の結論に従って行為する様に彼らを強制するだろう、
我々は誰かによる更なる実験や調査を、その結果、誰かによる更なる知識の獲得を被らない"と言う権利を持つのだろうか?

誰がこれを言う権利を持つ人々なのか?確実にそのような人々は存在しない。
このような事を本当に述べる人々は恥知らずな詐欺師と圧制者のいずれかである、
その人達は知識の進歩を止め、そして彼らの同胞の精神と身体に対する絶対的な支配を奪う、
そして、それ故に直ちに最後の最後まで抵抗される事になる、
或いは彼らは全くの哀れみや軽蔑以外の何らか対価への権利を授けられる為には彼ら自身の脆弱さに関して
そしてその他の人々に対する彼らの真の関係に関して、余りにも無知である。

ライサンダー・スプーナー、Vices Are Not Crimes:A Vindication Of Moral Liberty.
ライサンダー・スプーナーはアメリカ合衆国の自然法哲学者、奴隷制廃止論者、及び起業家である。 649878

76 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:20:38.04 ID:rD3bdoux0
>>1
要するに、全ての子供は彼が生まれてそれ故にもはや彼の母親の身体内部に含まれなくなるや否や独立した存在であり、
可能的な成人であると言う理由で自己所有権を所有すると言う事になる。
それ故に親が彼を不具にして、拷問して殺す事により彼の身体に対して侵略を仕掛ける事は必ず不正であり侵害である。
他方で、"権利"の概念自体は誰も適切に干渉する事が出来ない個人の行動の領域を定める"消極的な"ものである。
それ故に誰も積極的な行動を行う様に誰かを強いる"権利"を持つ事は出来ない、
その場合にはその強制は、強制されている個人の身体や財産の権利を侵害する。
こうして、我々はある人は彼の財産に対する権利(言い換えれば、彼の財産が侵害されない権利)を持つと述べる事が出来るが、
我々は誰かは"生存賃金"に対する"権利"を持つと述べる事は出来ない、
それは誰かがこのような賃金を彼に提供する様に強いられると言う事を意味する、
そしてそれは強制されている人の所有権を侵害するからである。
結果として、これは、自由社会においては、誰も別の誰かの為に何かを行う為の法的義務を負わされる事は出来ないと言う事を意味する、
なぜならそれは前者の権利を侵略するからである、
そしてある人が別の人に対して持つ唯一の法的な義務はその他の人の権利を尊重する事である。

マレー・ロスバード、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
8743

77 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:20:57.38 ID:rD3bdoux0
>>1
彼の年齢に関わらず、我々は逃げ出す為の、そして彼を自由意思に基づいて受け入れる
新しい養親を見つける為の、或いは彼自身で自立して生きていく事を試みる為の
絶対的な権利を全ての子供に認めなければならない。

親達は子供が帰ってくる様に説得する事を試みる事が出来るが、彼らを連れ戻す為に暴力を用いる事は全く容認し得ない子供達の奴隷化であり
彼らの自己所有権の侵害である。

マレー・ロスバード、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。

38487

78 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:21:14.43 ID:rD3bdoux0
>>1
自然的財産理論によれば、一度生まれた子供はその他の全ての人と同じぐらい彼自身の身体の所有者である。
これ故に、子供は物理的に侵略されない事を期待出来るだけでなく、また彼の身体の所有者として、
子供はとりわけ一度彼が物理的に彼の両親から逃げ出す事が出来る様になったならば
彼らの下から去る権利を持つ、そして彼を取り戻す為の彼らの考え得る試みを拒否する権利を持つ。

Hans-Hermann Hoppe、A Theory of Socialism and Capitalism.
Hans-Hermann Hoppeは現代のアメリカ合衆国を代表する自然法哲学者、経済学者、社会学者の一人である。
彼はドイツでユルゲン・ハーバーマスに師事し、その後にアメリカ合衆国でマレー・ロスバードに師事した。 3165987

79 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:21:43.23 ID:rD3bdoux0
>>1
子供達が彼らの親達の家で暮らす間、親達は子供達の自己所有権を侵害しない範囲で
その家の継続的な使用に関する条件、例えば門限時間等を定める権利を持つ。

他方で子供達は彼らの親達の家を離れるか逃げ出す事への絶対的な権利を持っている、
子供達が彼らの親達の家から離れたか逃げ出したならば、その他の人の権利を侵害しない範囲で間違いを犯す権利を含む、
その他の全ての人に適用される物と全く同じ正義の原理が彼らに適用されなければならない。

ウィリアムソン・エヴァ―ス、The Law of Omissions and Neglect of Children.
ウィリアムソン・エヴァ―スは現代のアメリカ合衆国の代表的な自然法哲学者、教育学者の一人である。
彼はスタンフォード大学フーヴァー研究所とインデペンデント研究所の主任研究員である。5871

80 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:22:00.73 ID:rD3bdoux0
>>1
全ての人は彼自身の身体に対する所有権を持つ。その他の誰も彼の身体に対する権利を持たない。
彼の身体の労働及び彼の手の作業は適切に彼のものであると言って良い。
自然が提供していた、自然のままの状態から取り除いたものが何であれ、
彼は彼の労働をそれに混ぜ合わせ、彼自身のものである何かをそれに結合し、
それを彼の財産にする、それは彼により自然のままの共有状態から取り除かれている、
それはこの労働によりその他の人々の共有の権利を排除する様なそれに付加された何かを持つ。
この労働者の議論の余地のない特性である労働の為に、
彼以外の誰も一度結び付けられたものに対する権利を持つ事は出来ない。

ジョン・ロック、Two Treatises of Government.
ジョン・ロックはイギリスの自然法哲学者、医師である。彼の自然権のアイディアは現代のリバタリアン人権理論に大きな影響を与えた。
687

81 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:22:19.42 ID:rD3bdoux0
>>1
理性が我々に伝える様に、全ての人は生まれながらにして自然的に平等であり、彼らの身体への等しい権利を持つ...
全ての人は彼自身の身体を所有する権利を持つ。彼の身体の労働と彼の手の働きは適切に彼自身の物であり、
彼以外の誰もそれを所有する権利を持たない。
そしてそれ故に、彼が何かを自然のままの共有状態から取り除いた時、彼はそれに彼の労働を混ぜ合わせ、
そしてそれを彼自身の物にする様な何かを付け加え、それによってそれを彼の財産にすると言う事になる。
...そしてもし全ての人が彼自身の身体と財産への権利を持つならば、
彼はまたそれらを防衛する権利を持つ...そして彼の身体と財産への全ての攻撃を処罰する権利を持つ。

エリシャ・ウィリアムス、The essential Rights and Liberties of Protestants.
エリシャ・ウィリアムスはアメリカ合衆国の自然法哲学者、牧師、イェール大学の四代目学長である。
6871

82 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:22:37.24 ID:rD3bdoux0
>>1
全ての人々は生まれながらにして自由である、自由は彼らが創造主から受け取った贈り物であり、
彼らは同意により自由を譲渡する事は出来ない、彼らが犯罪によりそれを奪われる事はあるかもしれないが。
...そして誰も彼の子孫の人生と自由、宗教や獲得した財産を譲り渡す事は出来ない、
彼の子孫は彼自身と同じ様に生まれながらにして自由である、
そして彼の邪悪で馬鹿げた取引により束縛される事は出来ない。

ジョン・トレンチャード、Liberty proved to be the unalienable Right of all Mankind.
ジョン・トレンチャードは英国の法律家、著述家である。トマス・ゴードンと共に出版したケイトーの手紙によって
ロック派の自然権理論を広め、現代リバタリアン運動に大きな影響を与えた。9715

83 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:22:57.36 ID:rD3bdoux0
>>1
純粋自由の体制、つまり、リバタリアン社会は所有権原が”再配分”される事の無い社会として説明される事が出来る、
要するに、彼の身体や有形の財産の所有権がその他の誰かに妨害されたり侵害されたり干渉される事の無い社会である。
しかしこれは社会的な意味において、絶対的自由は孤立したクルーソーによってだけでなくまたどんなに複雑であるか
高度であるかに関わらずあらゆる社会の全ての人により享受される事が出来ると言う事を意味する。
なぜならもしクルーソーの様に、彼の”自然的”に所有する彼の身体と有形の財産の所有権が
その他の人々による侵害や妨害を免れているならば、全ての人は絶対的自由を享受しているからである。
そしてもちろん、自由意思に基づく交換の社会では、それぞれの人はクルーソーの様な孤立においてでなく
また文明、調和、社会性、及び彼の同胞との財産の交換を通じた巨大により大きな生産性の環境において絶対的自由を享受出来る。

従って、絶対的自由は我々が文明の出現の為に支払われなければならない代価として失われる必要はない、
人は生まれながらにして自由である、そして鎖に繋がれる事は決して必要ではない。
人は自由と豊富、自由と文明を成し遂げる事が出来る。

マレー・ロスバード、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
54891

84 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:23:37.49 ID:rD3bdoux0
>>1
児童ポルノの所持はプライバシー権の侵害等と言うバカげた児童ポルノ法の支持者の主張に関してはどうか?:

言論の自由に対する”人権”の場合同様に、自分の財産を侵略から保護する権利を超えたプライバシーへの権利等と言う物は存在しない。
”プライバシーへの”唯一の権利は自分の財産がその他の誰かにより侵略される事から保護する権利である。
簡潔に言えば、誰もその他の誰かの家に泥棒に入る権利や誰かの電話線を盗聴する権利を持たない。

盗聴は何らかの曖昧で漠然とした”’プライバシーへの権利’の侵害”の為ではなく、
それが盗聴されている個人の所有権の侵害であると言う為に適切に犯罪である。

マレー・ロスバード、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
31679

85 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:23:57.37 ID:rD3bdoux0
>>1
Wikipedia脳のバカの為の若干の認識論哲学の説明:

ミーゼスは合理主義哲学者により伝統的に公式化されていた制限を踏まえて経済学的命題は二つの必要条件を満たさなければならないと言及する。
第一に、それはそれらが観察に基づいた証拠から引き出されるのではないと論証する事が可能でなければならない、
なぜなら観察に基づいた証拠はそれらが偶然そうである事を明らかにする事が出来るだけだからである、
つまり、なぜ物事がそれらが現存する方法でなければならないのかを示す事はその中に何も存在しないからである。
その代わりに経済学的命題は必ず内省的な認識に、対象を知っているものとしての我々自身に関する我々の理解に基づいていると示されなければならない。
第二に、この内省的な理解は自明の本質的な公理として若干の命題を生み出さなければならない、
これはこのような公理が心理的な意味で自明でなければならないと言う意味ではない、
つまり人はそれらに関して直接的に感じていなければならないと言う意味やそれらの真理性が心理的な確信の感覚に依存すると言う意味ではない。
反対に、彼の前のカントと同じ様に、ミーゼスは例えば木の葉っぱは緑であるとか私は6フィート2インチである等の若干の観察に基づいた真実を発見する事よりも
このような公理を発見する事は通常より多く骨が折れると言う事実を強調する。
むしろ、それらを自明の本質的な公理にする事は、それらを否定する事を試みる際に、人は既にそれらの正当性を前提としていると言う理由で、
誰も自己矛盾に陥る事無しにそれらの正当性を否定する事は出来ないと言う事実である。

Hans-Hermann Hoppe,The Economics and Ethics of Private Property.
Hans-Hermann Hoppeはアメリカ合衆国を代表する自然法哲学者、経済学者、社会学者の一人である。
彼はドイツでユルゲン・ハーバーマスに師事し、その後にアメリカ合衆国でマレー・ロスバードに師事した。
546981

86 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 12:24:01.92 ID:mFePkOMm0
児童「両親から虐待を受けてるんで、保護してください!」
児童相談所「ハイハイ、虐待被害ででしんだらまた相談に来てくださいね(^^)」

87 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:24:14.83 ID:rD3bdoux0
>>1
立論は浮遊する命題から成るのではなく希少な資源の使用を必要とする行動の形式であると言う事に、
そして更にある人が命題の交換に従事する事により選好を証明するその資源は
私有財産のそれらであると言う事に注意しなければならない。
何しろ、もし自分の物理的な身体の排他的な使用を行う権利が既に前もって推定されていなかったならば、
誰も何も提案する事は出来ない、そして誰も論争的な手段により何らかの命題から説得される事は出来ない。
人は言われている事について異議を唱えるかも知れない一方で、少なくとも意見の相違が存在する事に関してはまだ同意する事が可能であると言う
命題の交換の代表的な特徴を説明するのはこの自分自身の身体に対するお互いの相互に排他的な支配の認識である。
そして同様に、このような自分自身の身体に対する所有権は先験的に正当化されると言われなければならないのは明白である。
どんな内容であれ何らかの規範を正当化する事を試みる人は誰でも単に"私はこれこれしかじかを提案する"と述べる為に
既に彼の身体に対する排他的な支配の権利を前提としなければならない。
そしてそれ故に、このような権利に異議を唱える人は誰でも、そう主張する人は既に彼が異議を唱えている
その規範自体を暗黙の内に受け入れていると言う理由で、実践的な不一致に陥る事になるだろう。

Hans-Hermann Hoppe、The Ultimate Justification of the Private Property Ethic.
Hans-Hermann Hoppeはアメリカ合衆国を代表する自然法哲学者、経済学者、社会学者の一人である。
彼はドイツでユルゲン・ハーバーマスに師事し、その後にアメリカ合衆国でマレー・ロスバードに師事した。
31698

88 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:24:32.91 ID:rD3bdoux0
>>1
もし一般に労働と個人が自由であるならば、その時は売春の自由も存在しなければならない。
売春は自由意志に基づく労働サービスの販売である、そして 政府はこのような販売を禁じたり制限する権利を持たない。
街路を歩きながらの取引のより過酷な面の多くは売春宿の違法化によりもたらされている。
長続きする売春宿は長期に渡り顧客の間の信用を育む事を願うマダムにより運営されていたので、
売春宿は高品質のサービスを提供し彼女らの"ブランドネーム"を築く為に競争していた。
売春宿の違法化はこれが常に伴う全ての危険と品質の一般的な低下と共に売春を不安定な存在である
"ブラックマーケット"に追いやっているのである。
...
暴力の使用から人々を守る事、彼らの身体や財産の暴力的な侵害から彼らを守る事が法的暴力の唯一の役割である。
しかしもし政府がポルノを違法化するとしたら、その時は政府それ自身が本物の無法者となる、
なぜならそれはポルノ媒体を製造し、販売し購入し或いは所有する人々の所有権を侵害するからである。

マレー・ロスバード、For a New Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
69871

89 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:25:09.73 ID:rD3bdoux0
>>1
禁酒法が制定された時、全ての人は新しい道徳の時代の幕開けを予想した。
ビリー・サンデイは次の様に述べる、”スラムはまもなく記憶に過ぎなくなるだろう。
我々は監獄を工場にし、刑務所を貯蔵庫とトウモロコシ倉庫にするだろう。
男性は今や直立歩行し、女性は微笑み、子供達は笑うだろう。地獄は永遠に空室であるだろう。”...

現実は反対である。...

アルコールを禁止する事は単にその生産と消費を”アンダーグラウンド”に追いやり、
そしてその双方を増加させると言う予想に反する効果を持った...
多くの人々はそれが違法になったと言う理由で、今まで以上に、或いは初めて酒を飲んだ。
”人々は高い目的感覚で、あなたが今日殆ど見ない熱心な飲酒の種類で反抗的に飲んでいた。”

彼らが飲んでいた場所の一つは”潜り酒場”であった。例えば、ニューヨークのロチェスターでは、
禁酒法前の時代の500の認可された酒場は酒が違法化された時に二倍の潜り酒場に取って代わられた。
オールバニのイーグルストリートには18の潜り酒場が存在した、禁酒法前には3つの酒場しか存在しなかったのにである。...

禁酒法はまた蒸留酒を現在の麻薬の様に、遥かに強力にし、そしてアルコール依存症はより一般的になった。
禁酒法の11年後に、イギリスの著者G・K・チェスタートンは”アルコール依存症はそれが今日のアメリカを脅かしている様な厄災を脅かしていなかった。
16歳の少女達がダンスに行き、生のアルコール飲料を飲む事は普通ではなかった”と述べた。
アルコールにより誘導された死は現れ増加した。
禁酒法時代のある年の間にニューヨークで押収された蒸留酒の48万ガロンの内、98%は毒を含んでいた。

ルエリン・ロックウェル、The Economics of Liberty収録、ローレンス・リード、Would Legalization Increase Drug Use?
ローレンス・リードはアメリカ合衆国の経済学者、Foundation For Economic Educationの代表である。
659873

90 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:25:31.12 ID:rD3bdoux0
>>1
法治国家の法律は強盗団の命令と何が違うのだろうか?:

世界の主要な政府の全ては消滅している政府だけでなく現在存在している政府もこの性格を持っている。
彼らは彼らの同胞の略奪、征服、及び奴隷化の為に同盟している単なる強盗の一団に過ぎない。
そして彼らが法律と呼んでいるものは彼らが彼らの組織に参加し維持する為に、
そしてその他の人を略奪し奴隷化し、そして略奪品の彼の同意した分前をお互いに確保する際に
共に行動する為に必要であると認められている様な取り決めに過ぎない。
これらの法律の全ては彼らの犯罪のより成功した遂行、そして彼らの略奪品の
より平和的な分配の為に山賊、盗賊、そして海賊がお互いに結ぶ事が
必要であると認める取り決めが持たないのと同じように真の拘束力を持たない。

ライサンダー・スプーナー、Natural Law; or The Science of Justice.
ライサンダー・スプーナーはアメリカ合衆国の自然法哲学者、奴隷制廃止論者、及び起業家である。9871

91 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:26:04.31 ID:rD3bdoux0
>>1
...政府は人里離れた場所で人を待ちぶせ、道端から彼に襲い掛かり、彼の頭に拳銃を当てて、彼のポケットを探る訳ではない。
しかし強盗はそれでもやはり強盗である、そしてそれは遥かに卑劣で恥知らずである。

追い剥ぎは彼の行為の責任、危険、そして罪を彼自身だけで引き受ける。
彼はあなたのお金に対する何らかの正当な請求権を持つとか、彼はあなた自身の利益の為にそれを用いる意図がある等と言う振りをしない。
彼は強盗以外の何かである等と偽らない。
彼は単なる"保護者"に過ぎない、そして彼が彼らの意思に反して人々のお金を取る事は彼ら自身を十分保護する事が出来ると感じているか
彼の奇妙な保護システムを好まない判断力の未熟な旅人達を"保護"する為に過ぎない等と公言するほどの厚かましさを獲得した事はない。
彼はこのような公言をするには分別が有り過ぎる人である。
更にあなたのお金を取ったなら、あなたが彼に望む様に彼はあなたから去っていく。
彼はあなたの正当な"主権者"である振りをして、彼があなたに提供する"保護"の為に、
あなたの意思に反してその道であなたに付いて行く事に固執しない。
彼は彼に服従し仕える事をあなたに命令する事により、これを行う事をあなたに許し、それを行う事をあなたに禁じる事により、
彼がそうする為の彼の利益や喜びを見つける度に多くのお金をあなたから奪う事により、そしてもしあなたが彼の権力に異議を唱え、
或いは彼の要求に抵抗するならば、あなたに反逆者、売国奴、国家の敵と烙印を押し、無慈悲にあなたを撃ち殺す事によりあなたを"保護"し続ける事をしない。
彼はこれらの詐欺、侮辱、そして悪事で有罪になるには余りにも紳士的過ぎる人である。
要するに、彼はあなたから強奪する事に加えて、あなたを彼の奴隷にする事を企てない。

ライサンダー・スプーナー、No Treason. No. VI. The Constitution of No Authority.
ライサンダー・スプーナーはアメリカ合衆国の自然法哲学者、奴隷制廃止論者、及び起業家である。3215

92 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:26:23.44 ID:rD3bdoux0
>>1
国家に対して税金を払わない事、侵略者の手の中にある、国家の財産を占有する事、
国家の命令に従わない事、或いは国家との契約を破る事は少しも不正でも不道徳でもある事は出来ない....
犯罪者との契約を破る事は不正ではない。...
適切な政治哲学の見解からは、道徳的に言って、例えば、国家から"盗む"事は
犯罪者の手の中から財産を取り除く事である、そしてそれは使用されていない
土地を開拓する代わりに、個人が社会の犯罪的部門から財産を取り除くと言う事を
除けばある意味では財産を"開拓"する事である、つまり確実に善い事である。...
それから、国家に対して嘘をつく事も、同様に一層道徳的で正当になる。
誰も強盗が自分の家に何か貴重なものが存在するかどうか尋ねた時に正直に答える事を
道徳的に要求されないのと同じ様に、誰も国家により尋ねられる同様の質問
、例えば、所得税申告書に書く時に正直に答える事を道徳的に要求される事は出来ない。

マレー・ロスバード 、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
69871

93 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:26:45.86 ID:rD3bdoux0
>>1
最悪の政府の多くや大部分は最初に強制により、そして少数の人々により確立されるけれども、
多数派により支持されている時に生じると言う事は本当である。
しかしもしそうであるとしてもこの多数派は大部分は最も無知で、迷信を信じる、臆病で、
依存的で、卑屈で、堕落した人々、詐欺によって騙されている人々、誘導により堕落している人々、
権力、知能、富及び傲慢により呑まれている人々、そして政府を真に構成する少数派から構成される。
このような多数派は恐らく地球上の全ての国々の半分、或いは十中八九で発見される事が出来る。

彼らは何を証明するのか?彼らの現在の無知、奴隷状態、劣化、堕落、つまり、彼らを抑圧し、劣化させ、
堕落させている政府を支持すると言う単純な事実で最も良く描かれる様な無知、奴隷状態、劣化、堕落に
人々の大部分を零落させている政府そのものの専制と堕落以外の何も証明しない。

彼らは政府自身が正当であると言う事、或いはそれらはそれらの真の特徴を理解する人々により支持されるか、
或いは耐え忍ばれるべきであると言う事を何も証明しない。
それ故に単に政府が偶然多数派により支持されていると言う事それ自体はこのような政府が
支持されるべきか否かを知る為に証明される事が必要である様な事の何も証明する事はない。

ライサンダー・スプーナー、No Treason. No.1.
ライサンダー・スプーナーはアメリカ合衆国の自然法哲学者、奴隷制廃止論者、及び起業家である。49815

94 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 12:26:55.06 ID:1ks3O6nw0
胸糞悪い

95 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 12:27:00.89 ID:2NTfoS9d0
母親が男をかばっていてマジ気持ち悪かった

96 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:27:05.03 ID:rD3bdoux0
>>1
憲法の上辺だけの支持者はその他の大部分の政府の上辺だけの支持者と同じ様に3つの分類で構成されている、
つまり、1.悪党、数が多く活動的な分類である、その人達は彼ら自身の強化や富の為に使用出来る手段を政府に見る。
2.愚か者、疑いなく大きな分類である、その人達のそれぞれは彼が彼自身の身体と彼自身の財産で行う事が出来る事を
決定する際に数百万人の中から一票を許されていると言う理由で、
そして彼はその他の人を強盗し、奴隷化し、殺害する際に同じ票を持つ事を許されていると言う理由で、
その他の人が彼自身を強盗し、奴隷化し、殺害する際に同じ票を持つ事が彼は"自由な人間"であり、
"主権者"である、これが"自由な政府"、"平等な権利の政府"、"地上で最善の政府"である等と想像する程愚かである。
3.政府の害悪に一定の審美眼を持つがどうやってそれらから抜け出せるかがわからない或いは
変化を作る仕事に真面目にそして熱心に彼ら自身を捧げるほど彼らの私的な利益を犠牲にする事を選ばない人達の分類である。

ライサンダー・スプーナー、No Treason. No. VI. The Constitution of No Authority.
ライサンダー・スプーナーはアメリカ合衆国の自然法哲学者、奴隷制廃止論者、及び起業家である。
6498

97 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:27:22.08 ID:rD3bdoux0
>>1
文明化された人々の間で実際の運用に持ち込まれているどの試みや見せ掛けも同意によりある政府を設立している、
そして強制による服従に残りの人々を保つ為に必要であるかもしれないぐらい多くだけの実際の同意を得ていると言う
主張ほど全ての種類の恥知らずで不合理で、嘘で、厚かましい、強盗、権利侵害、専制、そして極悪の多くを
具現化した事はない。このような政府は弱者に対する強者の共謀に過ぎない。
それが同意に基づいて居ないのは地上で最悪の政府が同意に基づいて居ないのと同じである。

どんな彼らの同意の代用品が多数派によって彼らの権利が滅ぼされ、実在から消し去られる少数派に提供されるのか?
これが全てである:彼らの同意は推定される!

つまり、これらの強奪者は彼らが奴隷化した人々は彼らの生命、自由、財産の全てをそれらに対する支配を
奪う人々の手の中に譲渡する事に同意すると恩着せがましく寛大に推定する!
そしてこの彼らの同意の推定は実際の同意が与えられていない時に被害者の権利を救う為、
そして強奪者を正当化する為に十分である振りをする!

同様に追い剥ぎは旅行者が彼のお金を放棄する事に同意すると推定する事により彼自身を正当化する振りをするかもしれない。
同様に暗殺者は彼の犠牲者が彼の生命を放棄する事に同意すると推定する事により彼自身を正当化するかもしれない。
同様に動産奴隷の保持者は彼らが彼の権力と彼が彼らに実行する鞭と強盗に同意すると推定する事により彼自身を
正当化する事を試みるかもしれない。

その推定は単に少数派が奴隷である事に同意すると言う推定である。

ライサンダー・スプーナー、No Treason. No.2.
ライサンダー・スプーナーはアメリカ合衆国の自然法哲学者、奴隷制廃止論者、及び起業家である。64912

98 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:28:13.04 ID:rD3bdoux0
>>1
ここには人々が認める事を望まない生々しい現実が存在する、つまり、我々を安全にする魔法のシステムは存在しない。
一体何が、善人が勝利するか悪人が勝利するか、抑圧の時代か自由と正義の時代かを決定するのか?
単純に、もし善人が悪人よりも多く物理的な暴力を使用するならば、正義は勝つ、
もし悪人がより多く物理的な暴力を使用するならば、悪が勝つ。
力は正義を生み出さない、しかし力は結果を生み出す。...
ここにはなぜ我々が国家に対して、...自己防衛として物理的な暴力を用いなければならないのかの理由が存在する。
もし世界への我々のメッセージが「我々は我々自身を所有する、我々は自由であるべきである、
しかし政府の警察がやって来た時、我々は従うだろう」と言う事ならば、
伝わる唯一のメッセージは「我々は従うだろう、彼らは我々の奴隷主人である、そして我々は彼らの命じる通りにするだろう」である、
だからこそ自己所有権の概念には自己防衛権の概念が必須なのである。

ラーケン・ローズ、Why Speak of Violence?
ラーケン・ローズはアメリカ合衆国のリバタリアン活動家、納税拒否者である。3164

99 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:28:43.10 ID:rD3bdoux0
>>1
政府はあなたが平和的であるかどうかを気にしない、彼らが気にする全てはあなたが服従するかどうかである。
...暴力的である事は政府の暴力が個人に対して使用される前提条件ではない、そして国家主義の歴史全体において、
決してそうではなかった。政府の暴力の唯一の前提条件は不服従である、そして全く余りにも多くの事例において、
従順な奴隷さえ政府の役人により嫌がらせを受け、襲撃され、誘拐され、或いは殺されている。
....その暴力はニューハンプシャー州やその他の場所の政府の役人が平和的な活動家や、一般大衆を抑圧する為の
より進歩した最新技術を獲得するにつれてエスカレートしていく事は確実である。

ではどうすべきなのか?酷く不人気な見解であるが、その答えは政府の役人を殺す事である。

....もし誰かが英語の再教育コースを必要とするなら、侵略は暴力の開始(先制的暴力)である、
そして不可侵原則は防衛的暴力の使用を非難しない。例え無謬の国家カルトの信者が非難したとしてもである。
私は不可侵原則を信じる。それがなぜ私が侵略者に対して防衛的な暴力を使用する事を信じるのかの理由である。
それはそう複雑な概念ではない。もし誰かが私に対して暴力を使用するなら、私はその脅威を退ける為に必要な暴力を使用する権利を持つ。
そして不可侵原則は相手が警察手帳や令状を持っているかによって例外を作る事はない。

クリストファー・キャントウェル、Concord Police, Go and Get Your Bearcat.
クリストファー・キャントウェルはアメリカ合衆国のリバタリアン活動家、作家である。649873198

100 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:29:02.28 ID:rD3bdoux0
>>1
もし全ての人が彼の正当に保持する財産に対する絶対的な権利を持つならば、その時は彼はその財産を維持する為の、
つまり、暴力的な侵害に対して暴力によりそれを防衛する為の権利を持つと言う事になるだろう。
例えばロバート・ルフェーブルの様な所有権に対する彼らの信念も主張する絶対的な平和主義者は避け難い内的矛盾に陥っている、
なぜならもしある人が財産を所有しているのに攻撃に対してそれを防衛する権利を否定されるならば、
その時はその所有権の非常に重要な面が彼に否定されていると言う事は明らかだからである。
ある人はある財産に対する絶対的な権利を持つが攻撃や侵害に対してそれを防衛する権利を持たないと言う事は
彼はその財産に対する完全な権利を持つ訳ではないと言う事でもある。

更にもし全ての人が攻撃に対して彼の身体及び財産を防衛する権利を持っているならば、
その時は彼はまたこのような防衛を行う為にその他の人々を雇うか支援を受け入れる権利を持たなければならない、
つまり、彼は彼が庭師を雇うか彼の庭に対する庭師の無償サービスを受け入れる事が出来るのと同じように
防衛者を雇うか受け入れる事が出来る。

マレー・ロスバード 、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
98745

101 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 12:29:03.02 ID:gYNe3bWp0
>>65
なら児相の怠慢なのかこれ

102 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:29:21.59 ID:rD3bdoux0
>>1
自然法哲学の下では、全ての人間は生まれながらにして自由かつ平等であり、
等しく彼の身体と彼の開拓した自然資源を支配する権利を持ちます。
そして誰もその他の人の身体や開拓した自然資源を支配する権利を持ちません。

これは自己所有権原理と呼ばれる、ロック派リバタリアン人権理論の根本原理です。

そしてこの権利はその他の人の侵略的な暴力から彼自身の身体と財産を防衛する為に必要な防衛的な暴力を行使する権利を含みます。

また自然法哲学の下では、自由とは彼の身体と物質的な財産の排他的な支配権(所有権)がその他の人の暴力により侵害されていない事です。

そして犯罪とはその他の人の身体や物質的な財産の所有権を暴力により侵害する事です。

人が従うべき唯一の適切な法的義務が存在するとしたら、それはその他の人の身体や財産の所有権を尊重する事です。

日本国政府と名乗る犯罪組織に作り上げられた人工的な偽の法律に従う事ではありません。

同意の上で子供と性的な行為を楽しむ人は誰にも暴力を振るっていないので彼らは適切な意味における犯罪を犯していません、
そして彼らに対する防衛的な暴力の使用は正当化される事は出来ません。

反対に、日本国政府の構成員やアグネス・チャンやユニセフ等のその犯罪共謀者達は誰にも暴力を振るっていない人に対して先に暴力を振るっているので、
彼らは犯罪を犯しています。
そしてその他の人は彼らの犯罪、つまり、侵略的な暴力を停止する為に必要な防衛的な暴力を行使する権利を持ちます。

従って、例えば、警察や彼らの犯罪に協力している児童ポルノ法・未成年者誘拐罪等の支持者を殺す事、彼らを殴りつける事、
彼らに石を投げる事、彼らの顔に強酸を浴びせ掛ける事、彼らを鞭で打つ事、彼らの財産を盗む事、彼らを騙す事は
自然法哲学の下では完全に合法であり適切な防衛的な暴力の行使であると言えます。

>>1
また自然法哲学の下では、犯罪者の処罰は同害報復原理に基づいて正当化されます。

同害報復原理とはその他の人へ先に暴力を振るった人間は彼自身も同じ程度の暴力に異議を唱える権利を失うと言う原理です。

再び、同意の上で子供と性的な行為を楽しむ人は誰にも暴力を振るっていないので
同害報復原理の下では、彼らに対する報復的な暴力の使用は正当化される事は出来ません。

反対に、日本国政府の構成員やその犯罪共謀者達は誰にも暴力を振るっていない人に対して先に暴力を振るっているので、
彼らが振るったのと同じ程度の報復的暴力を受けなければなりません。

そして日本国政府の構成員とアグネス・チャンやユニセフ等のその犯罪共謀者達は数えきれないほどの罪の無い人々の人生を暴力的に奪ってきた凶悪犯罪者であるので、
もはやこれらの犯罪者達に対してはいかなる報復的暴力も行き過ぎであると言われる事は出来ません。

従って、例えば、警察の無法者共や彼らの犯罪に協力している児童ポルノ法・未成年者誘拐罪等の支持者を殺す事、彼らを殴りつける事、
彼らに石を投げる事、彼らの顔に強酸を浴びせ掛ける事、彼らを鞭で打つ事、彼らの財産を盗む事、彼らを騙す事は
自然法哲学の下では完全に合法であり適切な防衛的、報復的暴力の行使であると言えます。5987

103 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:29:48.57 ID:rD3bdoux0
>>1
As Libertarians, we seek a world of liberty;
a world in which all individuals are sovereign over their own lives,
and no one is forced to sacrifice his or her values for the benefit of others.
リバタリアンとして、我々は自由な世界を求める。
全ての個人が彼ら自身の人生の上で主権者であり、誰もその他の人の為に彼や彼女の価値観を犠牲にする事を強いられない世界である。
...
We, the members of the Libertarian Party, challenge the cult of the omnipotent state and defend the rights of the individual.
我々、リバタリアン党のメンバーは、国家を神格化するカルト宗教と闘い、個人の権利を防衛する。
...
We hold that all individuals have the right to exercise sole dominion over their own lives,
and have the right to live in whatever manner they choose, so long as they do not forcibly interfere with the equal right of others to live in whatever manner they choose.
我々は全ての個人は彼ら自身の人生に対する唯一の支配を行使する権利を持つと言う事、彼らが選ぶ全ての方法で生きるその他の人の等しい権利を暴力的に妨害しない限りで、
彼らが選ぶ全ての方法で生きる権利を持つと言う事を支持する。
...
The only legitimate use of force is in defense of individual rights -- life, liberty, and
justly acquired property -- against aggression, whether by force or fraud.
暴力の唯一正当な行使は暴力や詐欺による侵略から生命、自由、正当に獲得された財産についての個人の権利を防衛する事である。
This right inheres in the individual, who -- with his or her consent -- may be aided by any other individual or group.
この権利は個人に内在しており、彼や彼女が望むなら、その他の人や集団による支援を受ける事が出来る。
The right of defense extends to defense against aggressive acts of government.
防衛の権利は政府の侵略的な行為に対する防衛にまで及ぶ。
...
Moreover, all human rights are property rights too. Such rights as the freedom from involuntary servitude as well as the freedom of speech and
the freedom of press are based on self-ownership.
Our bodies are our property every bit as much as is justly acquired land or material objects.
更に、全ての人権は実際には所有権である。不本意な隷属からの自由や言論の自由、報道の自由は自己所有権に基づいている。
我々の身体は正当に獲得された土地や物質的な物と全く同じ様に我々の財産である。
...
We call upon all the world's governments to fully implement the principles and
prescriptions contained in this platform and thereby usher in a new age of
international harmony based upon the universal reign of liberty.

我々はこの政綱に含まれる原理と規定を完全に履行する事を世界中の全ての政府に要求し
それにより普遍的な自由の君臨に基づいた新しい国際調和の時代の先導役となる。

Until such a global triumph for liberty, we support both political and
revolutionary actions by individuals and groups against governments
that violate rights.

このような世界的な自由の勝利に至るまで、我々は権利を犯す政府に対する個人や集団による政治的、
革命的活動を支援する。

合衆国リバタリアン党、1990 National Platform of the Libertarian Party.
合衆国リバタリアン党は全ての人間の平等な自己所有権を根本原理として奉じるアメリカで三番目の規模を持つ政党である。4973

104 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:30:11.07 ID:rD3bdoux0
>>1
リバタリアン党は自己所有の道徳的原理に基づいて児童ポルノ法や義務教育、その他の子供達の自然的自由を奪う全ての子供奴隷制に
首尾一貫して反対を表明しているアメリカで三番目の規模を持つ政党です。

リバタリアンはその他の人の暴力的な干渉を受ける事無しに彼ら自身の望む方法で生きる全ての人の自由を擁護します。

児童ポルノ法、風営法、児童福祉法、青少年健全育成条例、未成年者飲酒・喫煙禁止法、法定強姦規定、未成年者誘拐略取罪、義務教育等の
子供達の人権、自己所有権を侵害している日本国政府の卑劣な犯罪に反対する人はリバタリアン運動を支援してください。

あなたの5ドルが世界を変えます。全ての人の生命、自由、幸福追求の権利の為に!
59814
主要なリバタリアン組織の寄付先(クレジットカードで寄付したい場合は各サイトへ):
Interlibertarians(interlibertarians.org)のビットコインアドレス:1AYcAQS77YDqzEdj7wEohpJhVP1JvnbaUP
Property and Freedom Society(propertyandfreedom.org)のビットコインアドレス:17M9V6m5X5Da4vNM5wWLjzcHz9qF36FPk6
Mises Institute(mises.org)のビットコインアドレス:1HF7EcMX5u3cMBeo4NBeN7vym36cg7gS6v
Center for the Study of Innovative Freedom(c4sif.org)のビットコインアドレス:1VBDf4kWexs4dA1sCkdpGDH2Cr9axmVsH
Foundation for Economic Education(fee.org)のビットコインアドレス:15wDJRfsyomAgvX2TdW32gdYtAWZtAd1ps

105 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:30:29.01 ID:rD3bdoux0
>>1
2016年合衆国大統領選挙リバタリアン党指名推薦立候補者ダリル・ペリーを支援しよう!

ダリル・ペリーの公約抜粋:

「私は人々は統治者を必要としない、我々は我々自身を統治する事が出来ると信じる。

政府は邪魔者以外の何物でもない。

現在ある様な合衆国政府は廃止されなければならない!

私は全ての問題のあらゆる水準において政府の規模、範囲、権限を削減する事を支持する、
そしてどんな目的の為であっても、全ての水準で政府の規模、範囲、権限を増加させる事に反対する。」
56897
ダリル・ペリー(darrylwperry.com)のビットコインアドレス:1MKETe7VZqERhNS2cCQwsWKrq456Zy9KFx

106 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:30:50.96 ID:rD3bdoux0
>>1
グーグル等のポータル型検索サイトは児童ポルノ等の政府に都合が悪い情報が検閲されているって知ってましたか?

検閲困難なP2P型検索エンジンを開発中のリバタリアン系検索エンジン開発団体Yacyを支援しましょう!
89745
P2P型ウェブ検索エンジンで政府の検閲を粉砕せよ!
Yacy(yacy.net)のビットコインアドレス:14QigHcusBuPQFCdJVJibQbkKtTJZSD1Da

>>1
日本では政府の犯罪者共や児童ポルノ法の支持者共を撃ち殺す銃が手に入らないとお嘆きのあなたに朗報です!

3Dプリンタさえあれば誰でも簡単に作れる銃火器を開発中の
リバタリアン系銃火器開発団体Defense Distributed(DD)に寄付しよう!

リバタリアン社会は武力によって成し遂げられる!3687

3Dプリンタマシンガンで政府の犯罪者や児童ポルノ法の支持者どもを撃ち殺せ!
Defense Distributed(defdist.org)のビットコインアドレス:12R4kPeSK6i9427ctH15j2NcJ1ST1FT21C

107 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:31:11.27 ID:rD3bdoux0
>>1
俺が児ポ法/未成年者誘拐罪関連のスレで連中と何度もやりあって分かった事は、
児童ポルノ法/未成年者誘拐罪等の支持者の主張が黒人奴隷制の支持者やナチスのユダヤ人差別の支持者の主張と
極めて類似していると言う事。

児童ポルノ法/未成年者誘拐罪等の支持者は自分達の暴力行為や詐欺行為を正当化する為に、
自分達の身勝手な思い込みに従わない他人を
判断力が未熟であるとかキチガイ、精神病等と決めつける事で
だからその他の人間の自由と権利を尊重する必要は無いと言う結論を導き出す。

そして同意の上の性的関係を強姦や性被害などと言い張り、事実を捻じ曲げ嘘を平気で述べる。

そして馬鹿な人間は、無知で論理的思考が出来ないので、他の人間を奴隷化したいだけの詐欺師の詭弁にすぐ騙されてしまうんだね。

児童ポルノ法、児童福祉法、健全育成条例、未成年者誘拐罪、及びその他の同種の法律は現代で最も深刻かつ重大な人権侵害である。
それは子供達の自由意思と自己所有の権利を完全に否定する。それは子供達の人生を暴力によって奪い、
多くの子供達を死に追いやっている。

自由と正義を愛する全ての人間はこの新たな形式の奴隷制に徹底的に抵抗しなければならない。3169

108 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:31:28.26 ID:rD3bdoux0
>>1
時々、警察や児童ポルノ法・未成年者誘拐罪等の支持者の様な良心の欠落した犯罪者に対して

話し合いで解決しようと主張する人間が居るんだが、これは間違っていると言わざるを得ない。

侵略的な暴力の使用を主張する人間に対して、平和的に反論するだけではだめなのである。

まだ犯罪に手を染めていない人達の為に自分達の正当性を知らしめるために議論を行い児童ポルノ法の支持者を論破する事はよい。
だが連中を説得する必要は無い。

警察や児童ポルノ法・未成年者誘拐罪等の支持者達に必要なのは説得ではなく処罰である。
彼らは児童ポルノ法や未成年者誘拐罪等を通して他人に侵略的な暴力や脅迫を行っている。
彼らは先に暴力やその脅迫を使用しているので彼ら自身への防衛的、報復的な暴力に異議を唱える権利を持たない。

殴りかかってくる相手には殴り返さなければならない。
さもなければ、いつまでも一方的に殴られ脅かされる事になるだろう。

我々はある段階に達したとき、児童ポルノ法・未成年者誘拐罪等の支持者、そして警察や裁判所の犯罪者共に防衛的、報復的な暴力を行使しなければならない。
56489

109 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:31:52.73 ID:rD3bdoux0
>>1
子供の人権侵害・虐待に加担する卑劣なWikipedia運営者達

wikipediaは国家主義に偏向した卑劣な犯罪擁護メディアです。
彼の人生を彼自身の選んだ方法で生きる全ての人間の自然的権利を支持する全ての誠実な人はWikipediaへの支援を一切しないで下さい。
wikipediaに支援を行う事は暴力によりその他の人間の人生を奪い、子供達を虐待し搾取する卑劣な国家主義の犯罪を支援する事です。
wikipediaへのいかなる支援もそれ自体自然法の下で重大な犯罪になる可能性があります。

経緯
児童ポルノ等の項目において哲学的に完全に誤りと証明されている論拠に基づいた一方的な記述が行われている状況を憂慮し
リバタリアン党の政綱や全米委員会メンバーのメアリー・ルワートの発言、利益の主観的性質を説明するミーゼスの発言等を引用し、
児童ポルノ禁止法や青少年健全育成条例などに対する批判を記述した所、wikipedia運営者により何の具体的な理由の説明もなく、削除を繰り返され
、挙句に荒らし行為をおやめください等と一方的な通知で、編集をブロック。

wikipedia運営者はこれこれ云々の理由でこの記述は誤りであると言った具体的な反論を提示する事は出来ず、
ひたすら「直接的な批判を示した文献ではない」や「出典が存在していない」、挙句「俺達が直接的な批判と認めなければ、直接的な批判ではない。
論理的にどうあれ、これが俺達の独自ルール。嫌なら去れ。」等と強弁し、子供の人権侵害に加担する姿勢をむき出しにしました。

wikipedia運営者の詭弁1「記事の主題自体を直接的に批判したものではない。」

しかし包括的な批判は論理的に全ての個別の事例に対する批判を包含している。

利益が主観的であるなら、子供の最善の利益は利益である以上、主観的である、もし子供の最善の利益が主観的でないなら、
どういうわけか客観的な利益が存在する事になってしまい、利益や幸福は主観的であると言う事を示す文献と論理的に矛盾する。

またリバタリアン党が児童ポルノ禁止法などに反対していないなら、リバタリアン党は子供達の自由を侵害する全ての法律に反対している訳ではない事になり、
リバタリアン党が子供の自由を侵害する全ての法律に反対している事を示す文献の内容と両立しない。
またメアリー・ルワートに至っては児童ポルノに具体的に言及しており、これが「直接的な批判」でないなら何が「直接的な批判」なのか不明である。

恐らくwikipedia運用者にとって直接的な批判とは「自分達に都合のいい批判」であり、
直接的でない批判とは「自分達に都合が悪い批判」を意味するのだろう。

子供が自己所有権(自分の身体や財産を支配する権利)を持つなら、児童ポルノ法等は子供に対する暴力的な干渉である以上、
自己所有権の侵害である、もし児童ポルノ法等が自己所有権の侵害でないなら、暴力的な干渉は自己所有権の侵害ではない事になり、
子供への暴力的な干渉は子供の自己所有権の侵害であると示すロスバード、ホッペ等の文献と矛盾する。

wikipedia運営者の詭弁2「あなた自身が導き出した「論理的帰結」を発表することは独自研究。」

ええ、勿論、論理的な帰結は推論理性により導き出されるものであり、特定個人に論理的な帰結を帰属させる事は
それ自体属人論法の論理的誤謬である。
しかしwikipediaというのはこの程度の事もわからない馬鹿しか居ないのだろうか?

wikipedia運営者の詭弁3「同様の法律は、未来永劫、国・種別を問わずこの批判が関連する」と当該批判の著者が宣言した訳ではない。
リバタリアン党はアメリカの政党であり、日本の各法律には言及していない。」

勿論、上記の批判は人間の性質から理性により論理必然的に導き出される永久不変の人間行動原理に基づいているので、
未来永劫、国・種別を問わず同様の法律に妥当する。
そして実際、リバタリアン党は世界中の全ての政府に政綱に従う事を要求している。

wikipedia運営者の詭弁4「反論が存在していないと言う箇所については出典が存在していない。反論が存在しない事を証明しろ。」

しかし「反論が存在していない」と言う記述は誰も反論の存在を提示出来ていないと言う現状の観察に基づいた客観的な事実の記述であり、
出典を示す必要は存在しない。その記述が誤りであるというなら、反論が存在していない事を証明しろ等と見苦しい詭弁を強弁するのではなく、
一つでも彼らの知る反論を示せばいいだけである。
一体何故wikipediaの児童虐待犯罪者共はそれが出来ないのだろうか? 49871

110 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 12:32:31.22 ID:DdqefGLC0
教師が冤罪で子供を殺したり、児童相談所が児童を見殺しにしたり
いやぁ、じつに美しい日本ですなw

111 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/26(土) 12:32:34.55 ID:rD3bdoux0
>>1
冴えない独身男性の皆さん、あなたもかわいい女の子とセックスして市民的不服従に参加しませんか?
未来の若者達の為にもどんどん10代の女の子とセックスして悪法を粉砕しよう!
やる時は必ず何度も中出しして確実に妊娠させてやってください!
古来から回りが反対しようと妊娠させてしまえば後はこっちのものと相場は決まっています。78915

112 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 12:50:58.43 ID:e2RJ2Yto0
日本人どもの人生ハードモードへの認識は土人なみだからな
チョンやチャンと全く変わらんわ

113 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 12:55:47.77 ID:VYhsIaG60
>>101
児相も職員の人手不足だとか虐待児の増加で施設がいっぱいいっぱいなどの事情があるだろうけど
結果だけを見れば怠慢と言われても仕方がないだろうね。
何年前かに児相の権限が拡大されて家庭への立ち入りも昔よりやりやすくなったし
上で言われているように親の承諾無しで子供を保護できるようにもなった。
でも人手不足とか保護施設のキャパの限界とか、いくらやる気があっても物理的な問題もあるんじゃないかな
保育士が足りない給料が少ないと騒がれているが、児相も似たり寄ったりだと思う。
ジャンルは違うにしろ日本は子供関連の手当てがとにかく足りなさすぎる。

114 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 13:01:05.45 ID:y9eer1QN0
結局警察沙汰にならないと、児相に相談しても無駄ってことやな

115 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 13:06:26.36 ID:HJf5DGBR0
>>7
まさしく。

116 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 13:09:52.96 ID:S3NQSyAM0
所長は所詮腰掛だから現場がいくら頑張っても意味がないんだよなあ。

117 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 13:22:58.48 ID:VAo+hti+0
こういう痛ましい事件があっても、他の児童相談所は、対岸の火事と同じで、何も変わらない。

学校のいじめによる自殺が何十回繰り返されても、何一つ教師や学校は変わらないのと同じ。

世間の批判や国や県からの指導に対しても、

こいつらは、「そんなこと言われたって、無理なもんは無理だよな。」って、何ら改めようとしないからね。

118 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 13:44:44.27 ID:gaJznJlf0
さすが相模原市ですよね
尊敬致しますわ!

119 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 13:45:10.42 ID:FXqXenF/0
>>1
この児童相談所も所長に、是非とも責任をとってもらいたい。

120 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 13:50:55.90 ID:F/ULOKb/0
>>113
キャパは「空きが出ないように」運営してるんだよ。
予算が減らされたりしたら死活問題だからなw

実態を見れば予算や人員増加を手当てしてはならん。
まずは業務の可視化・透明化をはかること。
活動の一切を記録し検証可能にすること。
児童相談所を我々国民が監視できる仕組みをキチンと設けるのが先。

今の児童相談所は「自分達がやりたいことをやりたいぶんだけ自由にやれている」のが実態。
なので「もっとカネを!もっと権限を!」などと奴らが欲をかかない限り満足してるはず。

今回のような事件が起きると、児童相談所としては罰せられる可能性もゼロで痛くも痒くもないし、権限増大のチャンスともいえるし何かと好都合だよね。

121 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 13:56:12.64 ID:zfmRpKJqO
本人が施設行きを希望してるのに駄目だったのか

122 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 14:08:31.27 ID:Vb3scJaK0
日本ほどクズな国も珍しい

123 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 14:13:09.58 ID:Vb3scJaK0
こいつらなんしに税金遣っとるの
日本クズ過ぎや

124 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 16:14:16.42 ID:ClmvoCJO0
かなり体力の無い子だったのか?俺の息子も中学生だが暴力ふるったら返り討ちに遭うくらいの体力はある。逆に怖くて出来んよ、反抗期だしな

125 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 16:21:32.96 ID:eqIHG5hT0
この子の母親が児相が悪いと言うのは間違っている
お前が悪いと

126 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 17:19:34.66 ID:N7nTjW830
クズ親が何かしらの罰をうけないのはおかしい。せめてこのスレは、まだ残るように支援あげ

127 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 22:20:29.34 ID:4f1/KdG10
ニュース見ても児相が対応に問題なかった言ってるんだけど本当に検討すべきだったと言ってるんですかねえ

128 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 22:22:13.07 ID:4f1/KdG10
母親の連れ子に父親が虐待する件が異常に増えてる言うけど
それこそ昔はしつけ扱いで事件だと認知してなかっただけだろう

129 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 22:28:08.23 ID:aZktIDXv0
母親がインタビューに答えてたけどおかしいのは明らか。
息子が自殺しても自責の念は無く
私は悪くない、息子が反抗的になったのは児相に通いはじめてからだと。
両親共ちょっとおかしな人格障害で
思春期になってこのまま従順でいるのに疑問を持ったんだろうなぁ。

でも児相ではどうにもできないわな。骨折とか目立つアザとか明らかな証拠がない限り。

130 :裸の大将:2016/03/26(土) 22:43:12.48 ID:BcsrSKXu0
児相も人事異動が終わってから、
公表するなんて
とても
ずる、ずる、ずるんだな。

131 :裸の大将:2016/03/26(土) 22:46:29.72 ID:BcsrSKXu0
母親じゃなくて、女だったんだな。
前の男の子どもだから邪魔だったんだな。
これからは二人目のカレシ↑のとその子と
仲睦まじく血のつながった者同士だけで
家族になれたと安堵しているんだな。

132 :裸の大将:2016/03/26(土) 22:48:04.95 ID:BcsrSKXu0
子育て応援団。相模原市
なんだな。

133 :裸の大将:2016/03/26(土) 22:54:29.22 ID:BcsrSKXu0
「両親」という表現使っちゃいけないんだな。
母親の発情は怖いんだな。
四つ足。獣の王様ライオンみたいなんだな。
獣に近い血がなが、なが、流れているんだな。
まともな奴ほど結婚しないでいるから、
こういう血のやつばかり繁殖してきているんだな。

134 :裸の大将:2016/03/26(土) 23:00:12.64 ID:BcsrSKXu0
児相は偏差値いい大学のインテリさんばかりなんだな。
インテリはヒューマニズムなんだけど、
実は脳が器質的に共感性が欠如していて、
すること、なす結果は他人に残酷なんだな。

135 :名無しさん@1周年:2016/03/27(日) 06:26:18.00 ID:ijJtJWTy0
>>129
おれもそう思った。あのインタビュー見て思った。
あれは児相がもっと早く助けるべきだった

136 :名無しさん@1周年:2016/03/27(日) 07:42:33.16 ID:GKPXbdot0
>>129
>>135
児相職員は漏れなく左巻き運動家で固められている。

職員は子供が親に反抗すると喝采し、親に従うと「問題あり!」とする。

※左巻き運動家特有の「支配と被支配の構図」に当てはめたがる

なので、児相が関与しはじめたら親子関係がおかしくなるのは一般的なこと。
この親がおかしいかどうかは現段階では正直なんとも言えんぞ。
それより一刻も早く現・児童相談所を解体・全職員解雇し、透明性のある新・児童相談所を作らないと。

137 :名無しさん@1周年:2016/03/27(日) 07:44:31.84 ID:GKPXbdot0
>>134
インテリのわけないじゃんw

むしろコンプレックスの塊みたいな奴ばっかしだろ。

138 :名無しさん@1周年:2016/03/27(日) 08:01:18.43 ID:JxygpTQWO
>>136
児相の職員が左巻きかどうかは知らんが、おかしいのは事実。腐ってる。

自分の経験から言うと国の機関→県の機関→市の機関の順に腐敗していくように思う。
出来ることが限られてるんだろうね。

139 :名無しさん@1周年:2016/03/27(日) 08:21:04.64 ID:yJEYngTY0
職務怠慢だろこんなの

140 :名無しさん@1周年:2016/03/27(日) 08:23:40.13 ID:rkExARdk0
本人から訴えがあったのに保護しないとかwwwww

マジで頭おかしいんじゃねーか?

141 :名無しさん@1周年:2016/03/27(日) 08:28:47.13 ID:VoP6LsYX0
生活保護と似てるな
餓死や自殺した後で、「きちんと話を聞くべきだった」とのたまう恒例パターン

142 :名無しさん@1周年:2016/03/27(日) 09:55:52.44 ID:NP2ENgaN0
所詮は他人の子供、何かあっても謝ればいいと思ってそう

こういう問題があっても、所長や担当者は特に罰もなく同じお仕事続けていくんでしょ、
怖い怖い

143 :名無しさん@1周年:2016/03/27(日) 10:28:39.51 ID:/IM9OgqIO
これは警官殴って少年院入るとかしか両親から逃げる方法なかったんかな?

144 :奈々氏:2016/03/27(日) 10:36:51.33 ID:VFg8/hMl0
ありがとうセンテンス スプリング!

145 :名無しさん@1周年:2016/03/27(日) 11:07:53.20 ID:xNC7InOO0
家庭って閉鎖的な環境だから親に洗脳やストックホルム症候群のような心理操作が起きやすくて
最初は親に殴られたり普通なら怒りや嫌悪を持つようなことされても
自分が悪いと思い込んで怒りや嫌悪を持つことができなかったのが、
第三者から冷静な意見を聞いたり外部の情報に触れることで洗脳や心理操作が解けた結果
暴力や理不尽に対する正当な怒りや嫌悪を獲得するってことが多いんだよな
そして大抵の場合、虐待者はそれを「今まで従順な良い子(自分に都合の良い子)だったのに反抗的になった」という

反抗的といっても、先に虐待などの理不尽があってそれに対して怒りや嫌悪を抱くのは正当で
正常な思考が戻り始めているってことでもある

146 :名無しさん@1周年:2016/03/27(日) 11:43:16.76 ID:pS9c5w2k0
万引き冤罪で自殺した中3は死ぬぐらいなら親や周囲にSOS出せよと思ったが
こうやってSOS出しても救われないんじゃ絶望するしかないわ

147 :名無しさん@1周年:2016/03/27(日) 11:48:04.68 ID:0PJUir4i0
「おじが死んだ」「おばも…」うそ忌引と法事休暇17回、丸亀市職員を停職 金曜に集中で上司が不審
2016.3.26 11:53

親族が亡くなったなどとうそをつき、有給の忌引や法事の休暇計17回を不正に取得したとして、
香川県丸亀市が総務部主査の女性職員(50)を停職6カ月の懲戒処分としていたことが26日、
市への取材で分かった。処分は25日付。

市によると、職員は平成22年11月〜27年12月の間、おじやおば計15人の死亡を理由に
忌引1日を15回、親族の法事のために祭事休暇1日を2回取得した。

15年に忌引5回、法事休暇1回の申請があり、全てが金曜日に集中していたのを上司が同年末、
不審に思い、死亡を証明する書類の提出を求めたところ、職員が虚偽申請を認めた。
「親の介護など家庭の事情で休みが必要だった」と話しているという。

市は、不正取得があった当時の上司4人も監督責任を問い、口頭厳重注意とした。

産経ニュース
http://www.sankei.com/west/news/160326/wst1603260049-n1.html
,,,

148 :名無しさん@1周年:2016/03/27(日) 12:06:01.77 ID:qNaefN5P0
女性の結婚可能年齢を16歳から18歳に引き上げるとかいう話あるけど
逆に、12歳から結婚できるようにすれば、こういうのも減るんじゃなかろうか?
親の同意なしでも、本人同士の同意あればOKとかでw

149 :名無しさん@1周年:2016/03/27(日) 16:46:55.83 ID:stVP3pcE0
この子が女の子だったらなぁ。朝霞市の事件みたいに数年の間囲ってくれるひとがいたかも知れん

150 :名無しさん@1周年:2016/03/27(日) 16:51:09.69 ID:X6KnTVWf0
>児相は「緊急性はない」として

児童相談所に勤務しているのに
「面倒事はカンベンして」
という人達なのだろうか??

151 :名無しさん@1周年:2016/03/27(日) 16:58:01.07 ID:faktQpU00
>>148
そもそも本人の意思決定能力の未熟さがあるし
妊娠した場合の低年齢出産の危険もあるし16歳より引き下げるのは無理だろう
特に後者ではギリギリの年代だし
妊娠は適齢期から早すぎても遅すぎてもリスクはある

152 :名無しさん@1周年:2016/03/27(日) 17:00:47.72 ID:26evfmSm0
見殺しだな....

153 :名無しさん@1周年:2016/03/28(月) 14:47:12.59 ID:+xYyHMtE0
また相撲原か

154 :名無しさん@1周年:2016/03/29(火) 09:13:41.07 ID:7U/5PXKAO
本人の意思だけで入れる施設作れよ
お金が〜っていうなら奨学金みたく後払いでも逃げたいはず

155 :名無しさん@1周年:2016/03/29(火) 11:21:05.75 ID:zuddJGZy0
児童相談所が保護の必要がないと
合理的判断をした理由とプロセスが全く情報や報道として出て来ない
実態が見えてこない
理由もなく保護しまくるのもあれだが
慢性的に親が暴力振るってそれが止まらない時点で
親はただの犯罪者予備軍
円満な解決なんてありえないだろう

156 :名無しさん@1周年:2016/03/29(火) 17:30:36.55 ID:8NW8jwj7O
相模原市役所の職員課にきいたが
以前の全裸検査については鳥谷明所長以下職員の処分ないってさ
役所まるごと頭おかしいだろ

157 :名無しさん@1周年:2016/03/30(水) 00:37:49.03 ID:s6JxavafO
しかしさ
まさか自殺した本人も
死語に児相が「緊急じゃなかった」なんて開き直るとはおもわなかったろう

158 :名無しさん@1周年:2016/03/30(水) 07:08:32.50 ID:43MBz5vE0
この事件に対して意見のある方、こちらへ電話なり、Eメールなど、どうぞ。

厚生労働省

国民参加の場 パブリックコメント(意見公募)

「国民の皆様の声」募集 送信フォーム
https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html

電話:03-5253-1111(代表)

159 :名無しさん@1周年:2016/03/30(水) 07:24:16.84 ID:p/vumHcj0
>>150
他の緊急が多すぎる
毎日どこかで親が包丁持って暴れてるってのがデフォの世界

160 :名無しさん@1周年:2016/03/30(水) 07:35:22.06 ID:NAp7UtBi0
検討してなかったのかよ。

161 :名無しさん@1周年:2016/03/30(水) 22:33:24.14 ID:TaAcBXgL0
>>156
児童相談所ってのはカルトのアジトだってば。
公務員の身分や給与を得てはいるが、奴らは真っ当な公務員でははないならず者。

特権階級なのよ。
一般市民は知る由もない。

処分がないなんて当たり前。
なぜなら誰も奴らを裁けない。
裁く法的根拠(=法整備)も現時点ではまだ存在しない。

104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)