5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【科学】人類の祖先とネアンデルタール人、多くの子孫残していた [CNN] [無断転載禁止]©2ch.net

1 :蝙蝠傘子 ★:2016/03/21(月) 20:25:39.83 ID:CAP_USER*
(CNN) ネアンデルタール人と人類の祖先の間には、これまで考えられていたよりも多くの子孫が誕生していたことが分かったとして、米ワシントン大学などの研究チームが科学誌サイエンスに研究結果を発表した。異種交流の痕跡はヒトゲノムに残され、免疫系や代謝系にも影響している可能性があるという。

研究チームは世界各国の1500人以上の遺伝子情報を分析し、人類の祖先がネアンデルタール人およびデニソワ人と交わった痕跡を調べた。

その結果、アフリカを除くすべての地域で人の遺伝子からネアンデルタール人の痕跡が見つかり、アジア人や欧州人、パプアニューギニアに住むメラネシア人などはネアンデルタール人やデニソワ人の祖先を持つことが分かった。

デニソワ人はネアンデルタール人と関連があるものの遺伝子的には異なる。デニソワ人の化石は2008年にシベリアの洞窟から発見された。

しかし今回デニソワ人のDNAの痕跡が見つかったメラネシア人は、シベリアから遠く離れた太平洋の島々に住んでいる。東南アジアに住む人の一部からもデニソワ人の痕跡がわずかに検出されたことから、ワシントン大学の研究者は、メラネシア人の祖先が東南アジアのどこかでデニソワ人と交わったと推測する。

今回の研究は、5万年あまり前にアフリカを離れた人類の祖先が他のヒト族と交わっていたという説を裏付けるもの。遺伝子の解析から、その交わりが繰り返されていたことがうかがえるという。

「遺伝子の多くは免疫の形成とも関係しており、新しい環境に進出した人類を助けて新しい病原菌と戦う役割を果たしていたと思われる」と研究チームは解説している。


・人類の祖先とネアンデルタール人との間に多くの子孫が産まれていた?
http://www.cnn.co.jp/storage/2016/03/21/b0abf977e1997b1ffcc224794c2ac773/neanderthals-allergies-exlarge-169.jpg


CNN 2016.03.21 Mon posted at 12:52 JST
http://www.cnn.co.jp/fringe/35079854.html

2 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:26:06.46 ID:fAv8AEGs0
 2        
 

3 :名無し募集中。。。:2016/03/21(月) 20:26:18.55 ID:KCHOoqQQ0
>>1
やっぱり縄文人はネアンデルタールだったか
アイヌもネアンデルタールか

4 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:26:30.22 ID:LTxuv4KV0
>>1
俺こいつ知ってるわ。

5 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:26:54.09 ID:e7KQMjLU0
ネアンデルタール人でさえ子孫を残してるのに、お前らときたら・・・

6 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:28:10.43 ID:AICWnFfC0
獣姦好きの遺伝子は子孫にちゃんと受け継がれているようだな

7 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:28:45.92 ID:ze+ZOzxw0
人類の祖先はI S?

8 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:31:01.27 ID:fAv8AEGs0
ん?

アフリカ人  純血
それ以外  アフリカ人 ニーンダーサル デニソワ の混血、って事?

9 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:32:28.10 ID:2hijWb4F0
ということは、アフリカ人は貴重なのでは

10 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:34:02.63 ID:/mTN1K9+0
両津!

11 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:34:07.53 ID:5mhRK2GP0
アフリカ人だけが人類
他はエンジン類は入ってる

12 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:34:18.39 ID:A+Q6iovP0
ドトール人

13 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:34:29.10 ID:OAPoMVuv0
ムー大陸というよりは、海流を利用した環太平洋文明圏というのが実態に近かったんだろう
氷河期だからこそ、今のシベリアよりも寒い内陸部には人どころか生命の痕跡すらなく、比較的暖かくて気温の変化も小さい沿岸部に人口が偏在してたはず

14 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:36:02.90 ID:yKcgforT0
毎日何回も色んなやつとやりまくって、まさに猿だった?

15 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:36:47.20 ID:QlTFg7aS0
ネアンデルタール人と交わらなかったブラックアフリカンが筋力でその他人種よりも上回るってことは
逆に考えるとネアンデルタール人はホモサピエンスよりも貧弱だったってこと?

16 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:37:27.12 ID:5Da5BIehO
>>8
そうなるよな。最初人類は黒人だけだったってことだ。

17 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:37:27.30 ID:Lzce/rxW0
オランウータンとゴリラの混血みたいなもんかな

18 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:37:38.91 ID:koM/gfdp0
>>9
アフリカを最後に出発したから、一番新人類が黒人

一番古いのが日本人らしい

19 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:37:40.03 ID:QLiUaciV0
アフリカ人だけが純血のホモサピエンスなのか

20 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:38:03.95 ID:FmBTuAgQ0
俺はどうも社会とそりが合わないからネアンデルタールだと思う

21 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:39:17.10 ID:r3FyKaSf0
黒人だけが純ホモサピエンス?

22 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:40:14.83 ID:8mTX++m70
また和田勉スレ?

23 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:40:30.61 ID:LYMtU+8f0
ネアンデルタール人とホモサピエンスは交配可能だったわけだな
つまりネアンデルタール人は絶滅したんじゃなくて、同化されたってことか

24 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:40:45.75 ID:r3FyKaSf0
ネアンデルタール人って白かったのか

25 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:41:31.17 ID:Yqm1vF7o0
>>5
おい、やめろ

26 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:42:38.86 ID:JPVx0Gep0
マラソンとかで黒人が上位独占するのはそれでか
ネアンデルタール系の俺たちはやっぱ猿だった訳だ

27 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:43:00.62 ID:0506fKHu0
ネアンデルタール人なんてクソ寒い地域で
マンモス狩っていた大型の人類なんだけど
身体的特徴がまんまロシア人や北欧の白人

28 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:43:17.68 ID:yIJXNUyV0
>>21
ホモサピもたいしたことねーな

29 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:44:06.38 ID:Lqv5tauE0
黒人だけが本物。

30 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:44:07.40 ID:2KZncKUF0
ネアンデルタール人は白人だろ
黄人はデニソワ人との混血

31 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:45:12.81 ID:8mTX++m70
系図かいてくれんとわからんのだが

32 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:45:57.44 ID:2GEumbSZ0
人として扱われなかった歴史があるアフリカ系黒人が実は人の純血種でしたってこと?

33 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:47:06.07 ID:NnGTd5yk0
つか、あふりかじんがおかしいんじゃねーの

本来はミックスなのに、アフリカ人だけ血が一つなのかと

34 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:47:11.49 ID:aTsma5KK0
ネアンデルタール人って血液型何型

35 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:48:07.91 ID:SSVedef90
>>18
やっぱり日本人てどこの土地でも馴染めなくて逃げたり追い出されたりしてるうちに、ついに逃げ場のない島にたどり着いちゃったんだな
もう逃げ場がないから引きこもりになってるよね

36 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:48:15.95 ID:8mTX++m70
人類の祖先がデニソワさんで

アフリカの奴等とと交わったらしい

37 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:50:35.92 ID:yIJXNUyV0
深田恭子にネアンデルタール人を感じることはある

38 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:50:39.87 ID:0506fKHu0
>>35

少し前まで欧米の列強相手に暴れ回り
今や世界有数の経済大国にwww

39 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:50:49.71 ID:SOZDOkT+0
>>8
そりゃ黒人の身体能力を見れば、体力がそれ以下の弱者は追い出されるわw

40 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:52:52.88 ID:Lqv5tauE0
黒人最強。他の弱虫は楽園であるアフリカを追い出された。

41 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:53:34.66 ID:2kv3wSAU0
ネアンデルタールは原始人説を変えて
進化した文明人に変えて白人の祖先にするしか無かったので
でも変えたのはここ数年らしい

42 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:54:16.99 ID:wfqTFnLC0
セックスが出来るなら相手はケモノでも構わないのかよ!

43 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:54:54.60 ID:y3kdqSeQ0
こんな感じになるのだろうかw
https://www.youtube.com/watch?v=z8nlRAJKiQA&t=18s

44 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:55:26.98 ID:/AG/C4aP0
オリンピックでの黒人最強を見て分かるように
体力勝負で適わない順に出アフリカするしかなかった
出アフリカするには知能が要ったから頭は良くなった

だから現アフリカに居るホモサピエンスは純潔種で体力は一番

45 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:55:30.19 ID:rnitLcbh0
5万年ってことは25歳で子供作ったとして2千代前のご先祖様なのか。
たったそれだけで、こんなにも地域ごとに人種がくっきり分かれるものなのか?

46 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:55:45.09 ID:8mTX++m70
3体合体で人間になるらしい

聞いた様な話w

47 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:56:04.02 ID:2kv3wSAU0
10年くらい前はネアンデルタール人を
駆逐してた説だった

48 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:57:34.80 ID:Tx6rH9yX0
おっさん世代は知ってると思うが昔はネアンデルタール人って毛むくじゃらの風貌で描かれていたのだが
もしかして白人にその血が入ってるかも・・・ってなった途端にイケメン補正されて
2005年に遺伝子解析でほぼ確定になってからそれはそれは一気に評価がうなぎのぼり
でもここにきて極東の人たちにも色濃く残ってるってなってまた評価さげられつつある

つくづく思う「この世は未だに白人至上主義」

49 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:57:40.43 ID:RngbTYb80
結局、ネアンデルタール人はホモ・サピエンスと
混血して吸収されたようなもんだろうね

50 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:57:51.83 ID:Rrk+dPES0
>>46
スライム=蛭子率も上がりそうだな

51 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:58:20.81 ID:nNK2Z1sr0
>>30
日本人は朝鮮人と違ってネアンデルタール人の子孫であることが判明

【科学】ネアンデルタール人に最も近いのは日本人★5 ©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1456212907/

52 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:59:05.42 ID:PQIYpcVf0
ここが終着点だ

53 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 20:59:40.17 ID:JPVx0Gep0
>>44 説が的を得ているな

54 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:00:06.70 ID:5KCPSIMV0
>>39
アフリカ人以外の人間が肉体的に強い(替わりに創意工夫が出来ない)ネアンデルタールと混血して
結果、子孫の性質が真逆になるのが面白い

55 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:00:12.01 ID:RngbTYb80
>>44
アフリカ系の選手は走、跳躍系の競技が強いだけで
パワー、筋力を競う競技はあんまり強くないけどね

56 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:00:55.66 ID:Lzce/rxW0
ホモサピエンスは筋肉バカだったのか

57 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:01:08.34 ID:nNK2Z1sr0
>>44
だが遺伝的に一番IQが高い種族がアフリカにいるとも言われている
確かケニアの少数民族

と同時に遺伝的に一番多様性がある

58 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:01:43.87 ID:wKtYMO9a0
ただし※

59 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:02:03.21 ID:1tCxewip0
>>1
うん?純粋かつ正統な人類はアフリカ人だったってこと?

60 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:02:04.84 ID:PmyiWT3s0
デニソワ人なんてしらねえし俺のATOKで変換出来ないと思ったら2008年に見つかった新しい人類なのか

61 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:02:06.71 ID:8mTX++m70
こうなると、巨人や小人ができちゃっても驚かないな
奇形だいぶ出たんじゃないか

62 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:02:29.43 ID:rjdQSY9Y0
人類の祖先は韓国人

63 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:02:48.15 ID:xBnY7KIQ0
ジーン・アウルの大地の子エイラでも
ロバート・ソウヤーのネアンデルタール・パララックスでも
ネアンデルタール♂×クロマニヨン系♀よね?

ネアンデルタール♀×クロマニヨン系♂の小説はないの?

64 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:02:49.38 ID:jPrAataZ0
>>5
俺は滅ぶべき遺伝子ってだけだよ

65 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:03:17.11 ID:5KCPSIMV0
>>56
人間は集団の生き物だし身体能力や能力よりコミュ力が高い方がアフリカに残ったのかもしれん

66 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:03:32.60 ID:RngbTYb80
そもそも黒人と言っても
アフリカ系同士の遺伝的差異が大きいので
黒人の身体能力ガーというのは、あまり意味が無い

67 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:03:53.73 ID:CbhbCol70
>>61
つーか、今いる人種って
「先祖がアフリカのドジン」って言われても、なんか納得しかねるところがあるだろ。

多分それぞれの地域でそれぞれの地域にいた原人と混血した結果が、
人種差なんだと思うよ。

68 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:04:12.23 ID:B6aokqta0
残ったアフリカか出てった日本かどっちが新しくて古いかなんてわからんよ
わかるのは、どっちも元は同じで枝分かれしたらしい

69 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:04:45.63 ID:lHgkkdhJ0
ホモサピエンスのプロトタイプは黒人というのがハッキリしたわけか
でも純血種(黒人)よりも雑種(白人や黄色人種)の方が進化してるよね

70 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:05:33.77 ID:9vGC1xRR0
じゃあネアンデルタール人も人類の祖先やん

71 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:06:25.74 ID:yIJXNUyV0
オバマの嫁とかネアンデルタールに見えなくもないが

72 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:07:06.92 ID:wKtYMO9a0
ネアンデルタール人が書き込んでた当時の過去ログないの?

73 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:07:14.70 ID:TpToiKQg0
うーん、

この分野は、時々定説が覆されるなぁ。

74 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:07:30.23 ID:1tCxewip0
>>69
でも、ネアンデルタール人と混血してるって言ってんだぞ
ネアンデルタール人って知能指数低かったんだろ?

75 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:07:45.29 ID:GbSecPMo0
>>5
ナヤンデールし
ネタンデールよ

76 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:08:10.01 ID:LDtqsaFE0
いつも思うんだけどいつも「人類はアフリカから出て行き散らばった」ってのは聞くけど
逆に一旦アフリカを出て何万年かして出戻り組もいるんではないのか?と・・・
絶対に一方通行だけってことはないよな?

77 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:08:54.65 ID:hVKADY0V0
ガッツ石松を詳しく調べてほしい

78 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:09:11.03 ID:5KCPSIMV0
>>71
表に出てくる形質は環境で変わるからあんまり意味ない

79 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:09:12.18 ID:IsyQ2IMO0
むしろ、ネアンデルタール人やデニソワ人に
ホモサピエンスの血が混ざってるのでは?
人種ってそういう事なんじゃないの、結局?

80 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:09:16.99 ID:lHgkkdhJ0
>>55
それはスポーツ振興会やオリンピック競技会自体がまず白人ありきで
黒人を締め出している競技も多いから。例として水中競技や美を競う採点競技、レスリング系なんかもそう
黒人にやらしたら勝てないからそこは死守してるだけ

81 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:09:29.48 ID:8mTX++m70
アフリカ人類は有袋類みたいに隔離されてたんかね

82 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:09:48.02 ID:IaEgtqma0
例のコピペ好きだったんだが、新たに書き加えないといけない事態になったな
ホモ・サピエンスとネアンデルタールが抗争の末に和解して、不戦協定を結ぼうとしていた壁画が
とある洞窟で発見されたとかいうやつ・・・
そこには片方の手で握手する素振りを見せるのとは裏腹に、背中にもう片方の手で棍棒を握り締めている人類の姿が描かれている・・・

83 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:09:53.48 ID:rnitLcbh0
そもそも人類はアフリカ起源って本当なのか?
混血して今に至るならネアンデルタールだって立派な人類の起源じゃないのか?

もともと猿人の遺伝子に人類への進化がプログラムされているなら、サルが拡散した後
それぞれの地域で独自に進化してたかもしれないじゃないか。
それでたまたま移動する事を覚えたアフリカのDNAが行く先々で
「ウホ!なんかあの娘エキゾチックでイイ!」
みたいな感じで交配しまくったのかも。
日本人でも金髪好きとかポリネシア好きとか居るし。

そう考えたら、地域ごとに人種が分布してるのも自然だと思う。

84 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:09:57.32 ID:fAv8AEGs0
黒人と白人の違いはメラニン色素の数
白人と黄人の違いは皮膚の厚さ

2ちゃんで得たこの知識、割と最近まで信じてたわ

85 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:10:08.59 ID:o9zZaffG0
>>27
>>71
俺にはアメリカのオバマがクロマニヨン人で、
ロシアのプーチンがネアンデルタール人に見える。

86 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:11:06.86 ID:VJ/NmDWe0
オリバー君とは何だったのか…?

87 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:11:26.25 ID:9KZ90SYQ0
混血により日本人が一番進化したってことだろ

88 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:11:34.14 ID:DtSu1a5c0
ヨーロッパに移動した連中のが最近だし、アメリカに行くルートもあるがな

89 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:12:10.17 ID:IsyQ2IMO0
>>83
単にホモサピエンスがレイプマンだらけで
ネアンデルタールやデニソワなどをレイプ
しまくってただけかもしれないしね。

90 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:12:21.27 ID:9vGC1xRR0
アフリカ人=肉体的強者 じゃなくて

アフリカはいろんな人種の多様性があって
その中で肉体的な強者の人種もいるってことなんだろ?

小っちゃい部族もいるわけだし

91 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:12:36.28 ID:9D2H+O2C0
一番虐げられてきた黒人が実は人類の最も進化系だったって結果なのかしら
このままアフリカの先進国化がすすんで
ちゃんと教育を受けた黒人が増えていけばスポーツだけでなく
科学技術の世界でもスゴいことになったりして

92 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:12:40.02 ID:/AG/C4aP0
>>57
近代に入っても暗黒大陸として医療のなかった分だけ
体力淘汰が進められてて体力は余計に際立ってるが

知能についてもそういう可能性は十分有りうる
文字など外部記憶装置に頼りはじめてネアンデールタール人より現代人のほうが脳が小さくなったらしいから
文明からほど遠かった暗黒大陸にいたほうがポテンシャルとしての脳力はあっておかしくはない

音楽分野での黒人の能力には超一流のものがあることがそれを証明してるとオモワレ

93 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:12:54.52 ID:4pp5GlgA0
>>1
俺だわ

94 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:13:21.13 ID:GouMgWIN0
それより白人と黄色人種は同じ人類なのか

95 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:14:13.76 ID:8mTX++m70
音楽と美術は認めるが、知能なあ

96 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:14:59.10 ID:5KCPSIMV0
>>83
現代人の全てが女側の先祖がアフリカ
アフリカを出立した女が世界各地の現地で進化した男とつがいを為したとも予想できる

97 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:15:02.71 ID:9vGC1xRR0
>>57
そっかめっちゃ頭いい人種もいそうだな

そういうのが業績残せば
色んなイメージが変わるけどなぁ

黒人でひとくくりにするのも乱暴な話

でもそうなったらそうなったで別の差別は生まれるんやろな

98 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:15:22.68 ID:DtSu1a5c0
>>74
そのような事実はあるのか
脳の大きさも大して変わらないらしいし、知能指数が低かったという根拠はない

99 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:16:29.03 ID:9D2H+O2C0
>>95
とはいえ
知能の発達に関しては寒冷地に住む人間のほうが
機会と適性に恵まれてそうな気はするなんとなく
人種や遺伝的特性とかにかかわらず

100 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:16:57.68 ID:XvaF93WW0
http://www.cnn.co.jp/storage/2016/03/21/b0abf977e1997b1ffcc224794c2ac773/neanderthals-allergies-exlarge-169.jpg
 ↑これに近い顔の奴高校のクラスにいたわ

ちなみに東北・九州vs近畿はこんな感じ
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2005/jomonvsyayoi/

101 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:17:11.66 ID:lHgkkdhJ0
>>89
いやハッキリ語られてないけどまさにそうだろうよ
クロマニヨン雄が他の人種雌をレイプしまくり、その子孫もレイプしまくりで広がったとしか考えられない
機動力の低い女性が男性を選んでいたら同種族に偏りがちになるだろうから
ミトコンドリアDNAを辿るとアフリカに辿り着くってそういう事だろ?

102 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:17:14.44 ID:9vGC1xRR0
アフリカはツェツェバエのせいで
文明が発達しにくかったんやろ

103 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:17:59.50 ID:GouMgWIN0
>>69
黄色人種は退化だろw

104 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:18:03.31 ID:8mTX++m70
まあ、南の島はダメキャラが多いけどw
アフリカとて全部が暑いわけでも無いだろうに

105 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:18:21.28 ID:9vGC1xRR0
ツェツェバエのせいでイスラムでさえ侵攻が止まったんやろ

106 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:18:43.56 ID:xjZzYMXZ0
アフリカ人は進化しそこなった人類なんだな
彼らがいつまでたっても愚かで未開なのには
ちゃんと理由があった
しかし、これ人種差別に明確な科学的根拠を与えてしまって
どうするんだろうな
黒人は祖先は同じだが人類とは異なる生き物
猿に分類しなおすべき、というような主張が出てきてもおかしくない

107 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:18:47.21 ID:9D2H+O2C0
ツェツェバエ最強やな

108 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:18:48.64 ID:CbhbCol70
>>94
アフリカの土人・白人と中東人・黄色、はやっぱどーも違う気はしてる。
根っこは一緒だろと思えるのは白人&中東人だけ。

出アフリカ説は維持するなら、やはり各地でそれぞれの原人との混血が進んで、
かなり違ってしまったとするのが納得できそう。

109 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:19:43.55 ID:zo51WM2E0
>>98
脳はむしろクロマニョン人より大きくて記憶力が優れていたらしい

110 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:20:05.16 ID:Qg+Hk+/B0
個人的想像だけどアメリカとイ〇ラ〇ルは他国の遺伝子情報収集してると思う
人類を選別してるのか兵器開発か知らんが、他国に情報渡すのは愚の骨頂だよ

111 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:20:16.90 ID:9D2H+O2C0
>>108
>やはり各地でそれぞれの原人との混血が進んで、

そうだよね
日本人等東アジア人についても
北京原人とかほかにもナントカ原人みたいなのと
大陸移動中に混血進んでそう

112 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:20:44.00 ID:REReuuw00
>>15
優しい種族だったらしいね
野蛮なホモサピエンスに滅ぼされた

113 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:21:00.99 ID:rnitLcbh0
>>91
進化っていうより、「純血種」ってことなんじゃない?
人類の進化は混血と風土によって生まれたんじゃないかと。
そもそも「人類って何よ」事になるんだけど。

114 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:21:13.73 ID:nl3SrRNO0
>>1
http://i.imgur.com/HRQ9RXh.jpg

115 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:21:44.67 ID:Nn7kGyBg0
大河ファンタジー「精霊の守り人」★ 8【2016年3月19日スタート毎週土曜夜11時】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1458461816/

116 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:21:45.14 ID:5KCPSIMV0
>>101
ミトコンドリアDNAって女から女にしか遺伝しないから
クロマニヨンが他の人種をレイプしてできたその子供には他の人種のミトコンドリアが引き継がれてしまう

117 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:22:04.23 ID:9D2H+O2C0
>>113
そうなのか
社会科で習った進化の系譜のおぼろげな記憶から
なんとなくホモサピエンス>ネアンデルタールって気がしてたからさ

118 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:23:54.43 ID:9vGC1xRR0
よくわからんけどネアンデルタール人は
アフリカ発祥ではない訳か?

そうなると人類がアフリカで始まったというのはどうなんだろう
大筋では間違ってはいないだろうが

119 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:24:37.06 ID:2HQA10w90
黒人がスポーツにすぐれてるのは
筋肉に速筋と遅筋があってたんに速筋の比率が多い

たとえば長時間労働には全く役に立たない
白人は黒人の筋肉にほれこんでアメリカに多数つれてきたものの
じゃあ黒人だらけの南米はどうなったかというと後進国
黒人はあまり肉体労働に適さない

速筋はパワーの代わりに糖質を消費する
ところが筋肉に糖質はあまりない。したがって日常使うものではない
遅筋は脂肪を使う。つまりオマエラの腹にたくわえた脂肪をじっくり使うことができる

120 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:25:08.11 ID:Tr9hlp/70
人種差別ホイホイだな

121 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:27:24.17 ID:VOV1HJw30
>>103
東アジア人がIQ高くも脳容量も大きいのにそれは無い

122 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:27:30.44 ID:RngbTYb80
>>80
陸上は別に黒人を締めだしてないけど
ハンマーや投擲といった力の比重の大きい
投擲には黒人のトップ選手はほとんどいないんだけどね

重量挙げも別に黒人差別があるわけじゃないが
黒人選手の記録がアジア人以下だったりする

123 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:27:34.21 ID:NNpWbtC70
「俺の先祖は教科書にも載ってる」って言うダチが居てしつこく聞いたら
「涅槃で待ったるわ、つうネアンデルタール人」だと。
当時は「あれって人類と関係ないまま滅んで子孫居ねえんでね?」と返したら
焦りまくってたが奴の言うとおりだったというのかッッッ!!!
この場を借りて全力で謝るッッッ!!!

124 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:28:14.92 ID:s/fdud3G0
人種差の謎解明まであと一歩

125 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:29:18.32 ID:lHgkkdhJ0
>>119
その理論だと黒人は持久走に適さない事になるが
短距離も長距離も優勝するのは黒人ばかり
労働力に向かなかったのはちゃんと教育を受けさせなかったからだ
それは別に黒人に限った話ではない。馬鹿は役に立たない

126 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:29:57.90 ID:DG9OE9B00
クロマニヨン人は白人ではなくむしろアフリカ人だから黒人に近い

127 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:30:05.61 ID:2Hj9/e0c0
>>27
アマレスのカレリンとk-1(現ボクシング)のウスティノフは、
共にロシアのシベリア出身だが巨人症ってわけでもないのに骨格と身体能力が異質で、
以前からネアンデルタール人の生き残りなんじゃねーのかなと思ってた。

128 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:30:09.76 ID:i6T7Cf9v0
大相撲の高安さんは、縄文顔なんだが本質は、弥生系なのかもしれない。
同じ食生活してたら、系統が違っても形が似て来るとかさ。ムササビと
袋モモンガは、系統は全く違うが形は似てる。w

129 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:30:12.53 ID:vYv5hP2o0
>>89
ネアンデルタール人の男がホモ・サピエンスの女を妊娠させて、子供はホモ・サピエンスの集団の中で
育てられたのではないかと自分は推測している
ホモ・サピエンスの男がネアンデルタール人の女を妊娠させた場合子供はネアンデルタール人の集団の中で
育てられるわけだが、その場合混血児はネアンデルタール人の集団ごと消滅してしまい現在まで生き延びられないからだ

130 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:30:35.02 ID:tLDEzQAU0
ネアンデルタール人は鬼畜レイプ魔だったんだな

131 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:31:14.55 ID:rnitLcbh0
>>93
それ妙に納得するわ。
女って時々「棒ならなんでもいいのかよ」って思う時あるし。
男は一部の特殊な趣向の人を除いて、基本無理。

つまり全国のブサメンとハゲは元気出せって事だな。

132 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:31:48.99 ID:RngbTYb80
>>119
黒人の筋肉とかよく言われるけど
筋線維のタイプに人種差はほとんど無いし
筋線維を調べても人種は判別できないよ
少なくとも、まともなエビデンスはない

133 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:32:22.72 ID:5KCPSIMV0
>>129
アフリカのホモサピエンスのメスが世界各地で独自進化した別人類のオスと交わって
ホモサピエンス以外のメスが淘汰された感じだな

134 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:33:05.61 ID:+iSdA8XU0
異人種にエキゾチックな魅力を感じるのって種の強化に繋がるよね

135 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:33:18.91 ID:8mTX++m70
ネアンメスが病気で全滅したとかの事情かね

136 :ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. :2016/03/21(月) 21:33:24.39 ID:RowUOup70
やっとアメリカのメディアも認めたか

純粋ホモサピエンスはタンザニア人である。
ネアンデルタールとの混血のほうが高い文明を築いている。
類人猿 →有色人種 →白人=ホモサピエンス と進化したとした進化論は間違いであった。

137 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:33:30.25 ID:VQYJbiqu0
ジャップが無能劣等遺伝子なのはこれが原因だったのか。

138 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:34:23.39 ID:9i7VGZ9g0
>>118
人類がアフリカで〜ってのは、
ホモ・サピエンスがアフリカで発生した
猿人含めたヒトの祖先種がアフリカで発生した
の2つの意味があるから
後者はネアンデルタール人とかのホモ属の出現よりもっと昔の年代の話

ネアンデルタール人もホモ・サピエンスと共通祖先をもつとされている
いったん分岐したグループだったのが、再度交雑が起きたということかもしれない

139 :ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. :2016/03/21(月) 21:35:44.08 ID:RowUOup70
>>117
その説は白人を進化の頂点にしたいためのねつ造であった。と今ではわかってる。

アメリカのメディアは永久に闇に葬るんじゃないかと思ってた。
欧州は闇に葬ったままだけど

140 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:36:07.12 ID:LUc759+p0
つまり日本人はアフリカにいったらモテまくりってこと?

141 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:36:17.15 ID:8mTX++m70
まあ最初は一匹のナメクジウオなんだろけどさ

142 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:37:08.80 ID:jHQzgZJD0
>>134
人類は雑種強勢の果てに何とか文明を維持しているだけではないかと
近親相姦を繰り返した民族は衰退する

143 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:37:10.30 ID:2kv3wSAU0
ホモサピエンスの女がネアンデルタールの男をこました
のが人類の歴史だった

144 :名無しのリバタリアン(英米系保守派):2016/03/21(月) 21:37:26.18 ID:TwoZaTeq0
オランウータンとかとでも子供作れるんだろうな。本当は。

145 :ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. :2016/03/21(月) 21:37:55.23 ID:RowUOup70
>>118
まず最初にネアンデルタールがアフリカで発祥し 世界に散らばっていった
そのあと知力で劣るホモサピエンス(黒人)が発生し ネアンデルタールの生息地域に広まっていき
混血として今の各人種ができあがった。

146 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:38:46.81 ID:5KCPSIMV0
>>138
> 猿人含めたヒトの祖先種がアフリカで発生した

メスが他人種のメスを淘汰するような女が競争する見立てはイメージしにくいしこう考えるのが妥当だな
派状波紋的にアフリカから出て行っては交雑を繰り返し

147 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:38:50.01 ID:lHgkkdhJ0
>>133
ネアンの女性の絶対数が少なかったor子供を産む前に殺される例が多かった為に絶滅した可能性もあるよ
アフリカや中東の女の扱いをみたら容易に想像つく。中東の男女比なんて3:7の地域もあるくらいだし

ネアン女が多人種とSEXからといって無事妊娠出産したとは限らない

148 :ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. :2016/03/21(月) 21:39:14.33 ID:RowUOup70
>>140
強姦説を言ってる奴がいるが 何の証拠もない  正論とごっちゃにしないように

149 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:39:23.50 ID:DznAoEQO0
【調査】彼とのベット事情 9割の女性が「SEX好き」 平均回数は月1〜2回 所要時間は平均20〜30分

150 :ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. :2016/03/21(月) 21:40:13.54 ID:RowUOup70
>>147
だから 現在のアフリカ人はネアンデルタールではなく 純ホモサピエンスなんだってば
頭の固いやつだな

151 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:40:21.36 ID:9i7VGZ9g0
>>144
分岐年代が古すぎるし、染色体数も違っているので無理だろ

152 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:41:16.68 ID:lHgkkdhJ0
>>150
お前俺の話理解してる?

153 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:41:37.27 ID:/AG/C4aP0
>>91
たぶんそれは無い
個人的能力に負う発見発明という時期はもうほとんどやり尽くされ終わってるから

国家レベルでの大実験装置とかが必須になってきてる

154 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:41:57.79 ID:2+SgVUQj0
あれでしょ、柴犬の雑種みたいなやつじゃねーの。
だから、病気に強いんだ

155 :ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. :2016/03/21(月) 21:42:26.78 ID:RowUOup70
まだ 「原始的なネアンデルタールのあとに 知的なホモサピエンスが誕生した」 なんて説を
頑なに信じ込んでるアホがいて あきれるわ

原始的なのはホモサピエンスのほう 進化は一直線ではなかった。

156 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:43:56.39 ID:5KCPSIMV0
>>146
訂正

まだ覆されていない定説では現代人の全てはアフリカの一人の女性に行き着くとなってるから
メスが競争して他のメスを淘汰したのが正解か

157 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:43:58.37 ID:jHQzgZJD0
>>155
どこまで知的かも興味あるね
アトランティス文明を築いて月で戦争するくらい?

158 :ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. :2016/03/21(月) 21:44:45.75 ID:RowUOup70
>>157
知的じゃない という程度なら アフリカ人をみればわかる

159 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:45:01.26 ID:9lLOk01Z0
>>1
ああ、これ知人にそっくりw

160 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:46:01.31 ID:wa5BDk8z0
パプアの土人はネアンの子孫なんだ
日本人の老人とか、土人ドジンと差別してたな

161 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:46:51.42 ID:VILArmWW0
アボリジニはクロマニヨン、ネアンデルタールとは全く別の人種に思える

162 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:47:34.00 ID:szXnYUgB0
おまえたちを同化する。抵抗は無意味だ。

163 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:47:34.26 ID:SxAPw3ni0
白人はネアンデルタール人とホモサピエンスとの混血だよね。みるからに。

164 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:47:35.73 ID:M4O2e24+0
赤毛はネアンデルタール人の特徴だったらしい
だから欧州人がいちばん血を濃く引き継いでそう

165 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:48:11.70 ID:4Uu65rcS0
白人と黄色人種はハイブリッド的な感じなのか

166 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:48:24.69 ID:rnitLcbh0
>>158
お前の説は正しいと思うが、知的というのは色々ある。
ちょっと音楽や文化に造詣があれば黒人を差別する奴の気が知れない。

167 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:49:22.85 ID:2+SgVUQj0
黒人が馬鹿だって?
なら、大統領はどうなんだよ

168 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:49:48.98 ID:Nn7kGyBg0
■【科学】ネアンデルタール人に最も近いのは日本人★6 ©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1456312101/

169 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:49:52.92 ID:npy7+4Jh0
俺の説
ネアンデルタールの遺伝子が強く出たのがダウン症

170 :ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. :2016/03/21(月) 21:50:34.23 ID:RowUOup70
ホモサピエンス 生殖リミッターがない 暴動気質がある 感情のコントロールができないことがある
ネアンデルタール 生殖リミッターがある 調和的 おとなしい
  

171 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:50:39.03 ID:IAF2M5Rj0
>>1
これオリンピックで内股すかしが認められずに銀だった人でしょ

172 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:50:52.37 ID:Nn7kGyBg0
>>169
馬鹿発見

173 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:51:19.26 ID:IhDK307i0
>>106
それはそのまま白人にも当てはまるからだんまりだろう
人類の最先端は東洋人、その中で日本人ですら古モンゴロイドだから一世代前
白人なんか完全に型落ち

174 :ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. :2016/03/21(月) 21:51:20.69 ID:RowUOup70
>>167
馬鹿じゃんか 尖閣問題に火をつけたのはオバマ政権のライスだぞ

175 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:51:45.48 ID:B2HMmIEo0
韓国じゃコリアンが人類の起源だわな。

息を吸うようにウソをつく韓国人と在日コリアンである。

176 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:51:57.63 ID:2+SgVUQj0
>>1
いや、最近ラグビーで変なポーズやってるやつに似てる

177 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:52:22.62 ID:M4O2e24+0
>>119
黒人のなかにもいろんな種がいる
黒人の種の多様性は黒人と白人の違いよりも大きいらしい

178 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:52:49.95 ID:2HQA10w90
まぁ生命の大原則はわかってる
どんな生き物でも代を重ねることに退化していく
もとの遺伝子は損傷され損なわれていく
売家と唐様でかく三代目
成功者の子孫はほぼゴミか障害者だ
ヨーロッパでは「ハプスブルク家の顎」が有名だ
皇帝や王族を独占したハプスブルク家はアゴが飛び出る遺伝病をもった

遺伝病に解決法はない。血が汚れたのだ
そこで近代ヨーロッパでは貴族王族こそもっともおとる生き物として暗殺運動がおこる
これこそが多くのは欧州王国が途絶えた原因である

179 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:52:52.55 ID:rnitLcbh0
>>160
パプアにも美女はいる。
ホモサピエンスとネアンデルタールの交配もけっして所謂獣姦チックなものではなかったと想像。

あまつさえアフリカ女性のスタイルの良さは折り紙つきだしネアンデルタールにはモテたんだろうな。

180 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:52:54.11 ID:jPrAataZ0
>>42
人の形してるだけマシだろ
昔からヤギとかエイとかとやってんだよ

181 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:53:02.82 ID:nVraBDy40
>>3
そんな気がする
ついでに、私もネアンデルタールの血は確実に入っていると思う

182 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:53:48.44 ID:K0Jgovg80
ネアンデルタール人の成分が多い民族・人種ほど知能が高いのはなぜか

183 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:54:11.10 ID:Mqk5gcFO0
この辺のことをこれ以上深く掘り下げると
人類みなが一人残らず「ヒト科ヒト属ヒト」という単一種という大前提が崩れて
これまでの人種差別以上の差別や争いに繋がる危険が危ない

184 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:54:12.45 ID:xP8QWwp90
>>169
ダウン症って、特定の染色体が1本多いために発症するんじゃなかったっけ?
ネアンデルタール人も現生人類と交配可能なヒト種だから、染色体数に違いはないはずだから、
あまり関係ないと思うな。

185 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:54:21.58 ID:8mTX++m70
>>177
同じように見えちゃうからなあ

186 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:55:30.12 ID:emRq6K2n0
ネアンデルタール人と合コンとか乱交とかやったんだな

187 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:56:48.54 ID:lHgkkdhJ0
>>177
流石IQ190と言われる才女じゃないかw
中国と日本を仲違いをさせておく方がアメリカには都合よい
ライスはアメリカの国益を考えるのが仕事であって日本の国益を考えるのが仕事ではない

188 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:56:57.31 ID:8H5YzP0L0
それならアフリカ人からネアンデルタールやデニソワ人へと分化した年代はいつごろ
原因は、子孫が残せるのに亜種ではなく別種と判断した理由は
チンパンジーとゴリラの混血って可能なん、ネアンデルタールもこうなっては単なる亜種に格下げか

189 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:58:09.51 ID:9pgFvk9c0
楽園のアフリカから禁断のネアンデルタール人に手を出して追い出されたのかよ…

190 :ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. :2016/03/21(月) 21:58:55.37 ID:RowUOup70
デニソワ人しらねー
それ正しい説なの? それとも白人を頂点にしたい人たちのねつ造?

191 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 21:59:51.43 ID:ZvcWU/i20
先進国ほど弱者が生き残れるから
そりゃ死にまくってる所の方が体力あって頭も良いでしょ

192 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:00:13.90 ID:xP8QWwp90
>>187
おまえがIQ70ぐらいだってのは、よく分かったわw

193 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:01:33.64 ID:AzFBJwW90
クロマニヨン人に比べて脳容積はネアンデルタール人のほうが大きかったようだし、混血のほうが色々有利だったんじゃないかな

194 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:02:06.61 ID:jHQzgZJD0
>>189
自然保護区エデンの園に侵入したネアンデルタール人のスネークソリッドと禁断の恋に落ちて
追放されたのかもしれないじゃないか

195 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:02:25.55 ID:VhExq1PZ0
>>1
つまり黒人は進化損なった出来そこないってことでおk?

196 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:04:24.34 ID:mA940RDM0
ネアンデルタール人はプロレスラーみたいな体格で
一日4000kcalの肉を食っていたらしい
しかし頭が悪いのでホモサピエンスに滅ぼされた

197 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:04:28.67 ID:EjUpY5K20
>>166
黒人が作ったオペラや小説ってあんまり聞かない
なんかこうやさぐれたり恩寵感じたりいろいろはあっても
抜けてる部分が有りそうな
元のアフリカの王国社会では有ったのかねえ

198 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:06:11.89 ID:jHQzgZJD0
ネアンデルタール人の文明ってどの程度だったんだろうね
世界各地の謎の民族たとえばシュメール人とかがネアンデルタール人だったりするのだろうか

199 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:06:36.41 ID:lZ1hqr0K0
>>1
おいおいw
ネイチャーの日本人の遺伝子には、51%のネアンデルタール人の遺伝子を確認の記事に対抗にしては、ショボいなっ

200 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:08:23.70 ID:YGEJl+M30
ホモサピエンス変態すぎるwwwwww

201 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:09:34.08 ID:bIDGlSLA0
>>182
確か、ネアンデルタールは現生人類より脳みそデカかったよね

202 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:09:43.45 ID:ShMswj040
サイコパスとか関連性有る ?

203 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:10:12.46 ID:n+je5jsD0
ホモサピエンスはセックスに節操がない

204 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:10:42.48 ID:nVraBDy40
>>202
サイコパスは圧倒的に白人男性に多いんだよね

205 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:11:28.61 ID:9i7VGZ9g0
この図がイメージしやすいかも
http://i.imgur.com/xa9L9b2.png

206 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:14:22.26 ID:MY4m2wm/0
その辺にいっぱいいるじゃん仕事サボってプカプカと
ニコチンタール人

207 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:15:40.89 ID:Vxbeui5C0
あだ名がネアンって奴居たよな、今でもネアンデルタール人の画像見ると、そいつを思い出すわ。

208 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:16:05.87 ID:2kv3wSAU0
出アフリカ大陸時に数十人しかいないのに絶滅しなかったのは
先住民いたから
日本人がネアンデルタール多いとおもうのはアジア人事態ネアンデルタール

209 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:16:12.03 ID:El/TtPWH0
レイプで生まれた子が片親で生き残れる率は低いから
普通に嫁貰ったり婿入りしてたんじゃないの
気は優しくて力持ちネアン夫に華奢で賢いホモサピ嫁
ネアン姐さん方に可愛がられるホモサピ美少年(に見える)

210 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:16:38.85 ID:1Q2UxK390
日本人に一番ネアンDNAが多いんだよな?

211 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:18:22.74 ID:5KCPSIMV0
>>208
アフリカから遠いほど各地の独自進化した人種の血が濃いだろうことはイメージ出来る

212 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:18:24.21 ID:VhExq1PZ0
黒人は純血種だけど、進化し損ないってことだな。
猿に近い。

213 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:18:24.38 ID:7akO9oYt0
星野之宣の星を継ぐものを思い出した

214 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:19:03.88 ID:abJdB9U10
アフリカから出たヒトは、欧州から中東でネアンデルタール人と交雑し、
氷河期の終わりと共に一斉に拡散した

これが、船や土器といった先進技術を持つ縄文人の母集団だね

215 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:19:22.34 ID:tUu4R8BM0
ネアンデルタールって話せたの?
ホモサピエンスとどうコミュニケーションとってたの?

216 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:19:52.86 ID:9i7VGZ9g0
>>212
進化の意味理解してないだろ
進化っていう日本語訳が悪いんだろうけど

217 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:20:55.27 ID:5KCPSIMV0
>>209
拡がる方のアフリカの女性に世界中の人類のメスが淘汰されているからレイプの可能性は低そうだ
恐らくレイプが当たり前になったのはホモサピエンスメスが他のメスを淘汰して以降じゃないかな

218 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:21:57.17 ID:+J2JeI1A0
正しくはネ・アンデ・ルタールな
これは全くのウソだけど覚えておいて欲しい

219 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:24:20.93 ID:8mTX++m70
果てしなき流れの果てに
思い出すわ

220 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:25:08.75 ID:75rpNgfF0
白人と黒人って色を除いたら割りと似た顔してない?
少なくともアジア人よりは似てる
恐らくネアンとホモサピは割りと似ていてデニソワは平たい顔族だったと推測する

221 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:25:11.98 ID:El/TtPWH0
>>215
細かい発音の区別は俺らより苦手だったんじゃないかって聞いた
喉だか舌だかの骨から推定で

まあ外国人相手と一緒でけっこう身振り手振りでもなんとかなんじゃね

人類の進化が一本道だと思われてたのは聖書の影響だよな
神が人(だけ)を自らの姿に似せて作ったってやつ

222 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:25:46.62 ID:VhExq1PZ0
黒人も知能が低くなければ混血してもいいと思うが、
今となっては黒人以外の人類から見るとサルと同レベルだからな。

223 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:26:44.52 ID:kqUTnNfj0
南北アメリカ大陸のモンゴロイドをほぼ絶滅させられ
オーストラリア大陸のモンゴロイドもほぼ絶滅させられ、
後は、
中国と日本が潰れれば
モンゴロイドを絶滅させる事も可能だぞ。
中央アジアや東南アジアや朝鮮半島のモンゴロイドだけでは
コーカソイドに太刀打ち出来ないだろう。

中国と日本が潰れれば
モンゴロイドは絶滅させられるぞ。

224 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:26:52.78 ID:jHQzgZJD0
>>217
万世一系は女のほうだった
人類皆姉妹
ときどき違う女が見つかると集団でイジメて自殺に追い込む

225 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:28:01.63 ID:w+KTO/Ry0
黒人も日本人を人種差別するよ

226 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:28:22.63 ID:mA940RDM0
雪男はデニソワの末裔ではないかと思うんだが

227 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:32:07.60 ID:vuYT40QG0
>>183
逆に、チンパンジーやゴリラだって人間と同じグループじゃないか
というふうに,種の差を超えた平等思想につながる可能性もある

228 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:32:42.80 ID:8SQI8n1b0
http://www.cnn.co.jp/storage/2016/03/21/b0abf977e1997b1ffcc224794c2ac773/neanderthals-allergies-exlarge-169.jpg

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c3-55/naisugai77/folder/537454/06/5410806/img_1?1257647587

内藤大助ってネアンデルタール人混じってるな

229 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:33:48.44 ID:EjUpY5K20
>>221
でも猿って結構器用に鳴くんだよねえ
ネアン君も3オクターブくらい音域使って喋っていたかもって気はする

230 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:34:04.39 ID:rDJcucVr0
ドトール人とエクセシオール人の間の子は?

231 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:35:06.36 ID:8mTX++m70
人間は陸上哺乳類で唯一まともにしゃべれるんじゃないかなあ

232 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:36:57.77 ID:C4b8RuxOO
進化とはDNAの突然変異だと聞いたが、そうすると突然変異が起きた時、突然変異したのはたった一匹?
集団で皆同時に、同じ突然変異なんか起こさないよね?

ということは、後に種として確立した生物は、元を辿れば突然変異を起こしたたった1匹に辿り着くのか。人間も1人に辿り着くのか
人類皆兄弟とは真実だったのかw

233 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:37:08.38 ID:STaUBPBn0
で、宇宙人はどこで人類に遺伝子操作したの

234 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:37:34.56 ID:Dln9c4QJ0
>>231
うちの猫はしゃべれるぞ

235 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:37:44.17 ID:EjUpY5K20
>>227
ゴリラにはときどき男前いるもんな

236 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:38:01.68 ID:4kB4Az200
白人の起源は黒人のアルビノ(劣性遺伝)

http://blog.livedoor.jp/paru_nyu/archives/974425.html
↑↑↑黒人の両親から産まれたアルビノ(先天性色素欠乏症)。肌が白いだけでなく、姿形も白人。
遺伝子的にも黒人と白人は近似。
また、金髪や赤毛もアルビノの特徴だ。
皮膚のメラニン色素が少ないと毛髪は、銀髪、赤毛、金髪となる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%88%E3%81%AE%E9%AB%AA%E3%81%AE%E8%89%B2#.E9.AB.AA.E3.81.AE.E8.89.B2.E3.81.AB.E9.96.A2.E3.82.8F.E3.82.8B.E7.97.85.E6.B0.97

地理的にもアフリカを出てチョロっと上に行けば、欧州。

21世紀の現在でもアフリカでは、アルビノが黒人に狩られている。
http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201505_post_6308.html
大昔はもっと盛んだったんじゃないのかな。
豊穣なアフリカから寒冷荒地な欧州へアルビノ集団が逃避した。
(白人にサイコが多いのはアルビノの恐怖体験が遺伝子に刻まれ反作用してんじゃない?)

2万人に1人がアルビノ(先天性色素欠乏症) になるらしいが、
実際はもっと多いのではないか?
http://blog.livedoor.jp/paru_nyu/archives/974425.html
(黒人の両親から5人兄弟のうち3人がアルビノ )

黒人のアルビノ同士が交配して誕生した白人。
アルビノ(先天性色素欠乏症) は当然、劣性遺伝子。
白人(劣性遺伝子)が黒人集団(優性遺伝子)の中に入れば(交配すれば)、直ぐ黒人に戻るが、
黒人(優性遺伝子)が白人集団(劣性遺伝子)の中に入っても(交配しても)消えず、逆に白人集団が黒人に染まる。と言うか、黒人に戻って行く。

その事を知識として知っている白人。若しくは、本能的に知っている白人達は、
黒人と交わる事を極端に敬遠する。

ネアンデルタール人とか数万年の世代交代の変異とかを持ち出さなくとも
現在でも黒人の両親から白人が産まれる。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1210632/Meet-black-Brazilian-mother-albino-children.html

しかし、黒人の両親から東洋人(白肌&黒髪)は産まれないのよ。

人種(DNA分析による分類例)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E7%A8%AE#.E4.BA.BA.E9.A1.9E.E9.9B.86.E5.9B.A3.E3.81.AE.E9.81.BA.E4.BC.9D.E7.9A.84.E7.B3.BB.E7.B5.B1-1

237 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:39:06.38 ID:MF42H5U70
>>209
今でも少数部族とかであるけど、外から「種」を入れて遺伝的多様性を確保しようという風習(要は血縁同士でパコパコも限界があるってこと)が、相当昔からあったと考えられるんじゃないか?

238 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:40:42.71 ID:MF42H5U70
>>213
漫画版の方か
ちょうど今原作小説を読んでいるよ

239 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:41:04.86 ID:9i7VGZ9g0
>>236
白人はアルビノではないって
だから白人のアルビノも存在する

240 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:41:19.62 ID:FeWACTFm0
>>236
「オマエ変、ウザイ!アッチ行ケ!」とアフリカから追い出されたのが
今のヨーロッパにいる白人の祖先。

241 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:42:03.73 ID:jPrAataZ0
>>235
チンパンはキチガイだけどな
ボノボは淫乱だし

242 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:42:21.12 ID:1gNCeF970
>>35
本当にお前みたいなメンタルが日本人の本流なら、海渡って逃げるような
苦労は選ばないで大陸で朽ちてるわw

243 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:45:47.60 ID:fAv8AEGs0
>>231
海棲哺乳類だって、陸上の哺乳類が鳴き声でコミュニケーション取るのと同じレベルじゃね?

>>213
続編はよ、だよな

244 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:45:53.65 ID:MF42H5U70
出アフリカからの人類移動の終着点は、日本列島、南北アメリカ大陸、オセアニアってところか?

245 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:46:44.50 ID:2kv3wSAU0
ネアンデルタール女性が絶滅したのは毛が生えてたから
ホモサピエンスは毛無で黒人にまでなったが

246 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:47:36.36 ID:1gNCeF970
人種が存在する理由なんて絶対に現代の科学力ならわかってんだろうに、
それでもそれを明確に説明してる本やサイトはない。人種はなぜ誕生したんだ?
アルビノだなんだは信じてないし、黄色人はなんなのよってなる

247 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:48:06.30 ID:DMkcM9u7O
立体視能力はネアンデルタール人からの獲得な気はするな
それが脳の容積Upに貢献したんだと思う

248 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:49:55.53 ID:HfKr1CsB0
前に日本人がネアンデルタールの直径?という記事があったが
なおさら誇らしいな
イラクで障害を持つ老人がきちんと埋葬されたりして高度な感情持つことが証明された種族だろ

249 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:50:11.31 ID:8mTX++m70
>>243
イルカの辺があるからなんともいえん

250 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:51:40.19 ID:EjUpY5K20
>>241
人間がキチガイのチンパンを追い出したのかな、その逆かな
別れて良かった

251 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:53:28.02 ID:oRn5tUsTO
キチガイ民族は熊の子孫。

252 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:55:26.43 ID:fAv8AEGs0
>>249
イルカが賢いってのも、今一度疑った方がいいかもしれないぞ
アシカやオットセイとあまり変わらないような気がする
根拠はないけど

253 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:56:40.82 ID:2kv3wSAU0
ホモサピエンスはアフリカ南部の塩湖で飲料食塩水ある環境で
発汗と水分補充出来て毛が無いので現代人に近いネアンデルタールは毛が多い
のと混血

254 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:01:25.88 ID:Dln9c4QJ0
>>252
イルカとカラスだったらカラスの方が賢いと思う

255 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:02:58.17 ID:wpms6qG10
なんでアフリカ発祥なの?
アフリカに何があったのですか?

256 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:04:46.07 ID:2kv3wSAU0
白人はヨーロッパのネアンデルタールの混血なので
肌白くて毛深い

257 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:04:50.72 ID:8mTX++m70
アフリカってエジプト以外ろくに文明ないよな?

念のため

258 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:05:54.42 ID:OlyQn9tr0
お前らは純血ホモサピエンスではなくてネアンデルタール人との混血だと遂にばれたか

259 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:05:58.43 ID:fAv8AEGs0
>>254
ネットで拾ったカラスの鳴き声を再生してみたら
10秒発たないうちに本物のカラスが窓の外までやって来てびびったわ

260 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:06:20.76 ID:zrn3LKlD0
3×3eyesでも、そういや異種交配で現在の人間が生まれたって話だったな。
人化の法で三つ目を失ったさんじヤンが、聖地を追い出されて猿と交わって人を産んだみたいな。

261 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:07:38.17 ID:8mTX++m70
つか、シッチンの話でないなw

262 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:08:03.24 ID:EjUpY5K20
>>255
アフリカで肉食のできる猿が生まれた

263 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:08:34.96 ID:nVraBDy40
カラスはほんと賢いと思う
遊び方も面白い
発泡スチロールの容器をくわえて空中に放り投げ、それを体でキャッチして被ってトコトコ歩き
それが風で落ちたら、また同じ事を繰り返すを、飽きもせずにやって遊んでたのを見たことがある
それが可愛かったので、ずっと見てたw

264 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:11:47.59 ID:VhExq1PZ0
黒人とイルカどっちが賢い?

265 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:12:16.11 ID:r3FyKaSf0
アラブ系はどの血をひいてるんだよ

266 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:12:46.21 ID:Ftc3Dhai0
すぐ下のスレタイと混じって
桝添の祖先とネアンデルタール人、
に見えた

267 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:13:26.68 ID:IhDK307i0
>>232
人類の一番最初の一匹は中央アフリカの雌に行きつくらしい

268 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:13:31.59 ID:8mTX++m70
昔は寿命1000年あったのに混血で劣化したとか色々いじれそうな話

269 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:13:46.47 ID:EjUpY5K20
>>259
カラスは音程や音の長さで会話するんだろ
お前らちょっと来いと啼いてる動画だったのかもな

270 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:13:52.46 ID:9i7VGZ9g0
>>265
アラブはコーカソイド系

271 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:14:04.68 ID:yIxqya8F0
ネアンデルタール人も人だろ

272 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:14:37.59 ID:hsu7DphB0
とりあえず
ハゲに子孫を残させるなよ

ハゲを去勢して
ハゲの娘に不妊手術をすれば
人類は永遠にハゲから開放されるんだよ

273 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:14:54.72 ID:IghTGQIr0
>>247
それだとアフリカ人は立体視できないことにならんか?

274 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:14:56.12 ID:VhExq1PZ0
アラブ人って日焼けした白人っぽい。

275 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:15:50.75 ID:yIxqya8F0
>>255
エデンの園

276 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:15:58.30 ID:IhDK307i0
>>264
というか、イルカはそれほど賢くない
犬とどっこいか下
だから、最近はイルカ保護の連中で上のほうの奴らは定例句の「賢い」を言わない
「賢い」を言うのはそいつらに踊らされて未だにイルカが賢いと思い込んでる連中

277 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:17:01.47 ID:wL13Qe6r0
本当にアフリカから出たのか

アフリカに入ったんじゃなくて

278 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:17:28.27 ID:EjUpY5K20
>>266桝添んとこはどうもカニクイザルとかマカク類だな

279 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:17:29.89 ID:IghTGQIr0
>>105
イスラムどころか白人列強もエチオピアまでは植民できなかった
理由はハエと伝染病

エチオピア・タイ(シャム)・日本・清
以上が独立を守り抜いた有色人種の国

280 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:18:45.41 ID:yIxqya8F0
>>239
でも、白人のアルビノと、北欧のプラチナプロんドの碧目と、あんまり区別つかない。
まつげも眉毛も白くて存在見えないし

281 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:22:46.60 ID:99+ImaMD0
交配できてるのならそれはもう同種でいいだろ

282 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:24:11.57 ID:7BneGy3H0
ガッツ石松だろ?

283 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:24:47.87 ID:fqTrI9qk0
体力以上に高い状況判断能力が求められる
アメリカの精鋭特殊部隊には黒人が1人もいないらしい。
知能面ではやはり白人のが高いと思う。

284 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:25:25.33 ID:EjUpY5K20
>>280
眼がバイオレットとかだろ白人アルビノってウサギと一緒
肌もパウダーと言われて区別はつく
そういうモデルさんが今ロシアで売れてるし

285 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:27:37.74 ID:8mTX++m70
知能つっか、数学と物理で賞もらえないのはダメだと思う

286 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:27:39.56 ID:yIxqya8F0
>>177
ケニア人とサンコンさんはだいぶ違うな

287 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:28:39.15 ID:nVraBDy40
>>283
黒人は瞬発力に優れているけど、持続力・体力はないのかも

288 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:29:20.56 ID:99+ImaMD0
>>283
アメリカのIT企業に勤める人間も、
白人が多い(6割)のは当然として、
次はアジア系(3割以上)だからな
黒人は一桁%しかいない

289 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:31:04.02 ID:2kv3wSAU0
犬でも人間が飼って多種類になる
ように予期せぬ突然変異があるのか

290 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:31:12.93 ID:99+ImaMD0
>>287
黒人は長距離走でも普通に強いだろw
スポーツやらせりゃなんでも強いだろうな
持久系だと他の人種と差が縮まるのはあるだろうが
水泳や体操は黒人はまだやってないが

291 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:31:22.13 ID:SevvWyuQ0
ネアンデルタール人て
最近見なくなったな
どこに消えたんだろ

292 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:34:56.51 ID:w5JWFmcz0
>>279
エチオピアはイタリア領。
清は実質的な植民地。
シャムは分からんけど英仏の緩衝地帯かな。

日本だけが独力で独立を維持した国だな。

293 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:34:57.45 ID:2ikh+FNo0
完全に別種じゃないって事なんだな

294 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:36:03.77 ID:nVraBDy40
>>290
そう言われれば、長距離走でも強いね

295 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:38:48.41 ID:yEELk3jD0
>>283
単純にIQだけで勝負したら上位は中国人が独占しそう

296 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:40:09.72 ID:8mTX++m70
日本中国インドは昔から優秀

297 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:40:12.29 ID:lpJ0I1LU0
エッチして子孫を残せるのに分類学上は別種?

298 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:40:37.44 ID:AaJpE13P0
昔、隼人なんて呼ばれた人達はネアンデルタールかな?

299 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:41:20.32 ID:EjUpY5K20
>>295
IQより暗記だろ可挙民族は

300 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:42:44.21 ID:IghTGQIr0
>>292
そうだっけ、アフリカで1国だけ(風土病のおかげで)独立守った国があったはずだけど、エチオピアかと思ってたわ
清は領土の割譲はしてても国家は独立したままだったでしょう
シャムはおっしゃる通り、英仏の直接接触を避けるためにあえて残された
そして日本もとうとうGHQに占領されたが、分割統治されなかったのが不幸中の幸い

だがそもそも日本軍が負けたのはアメリカだけで
イギリスは南方で山下大将が蹴散らしたし
中華方面は常勝、ソ連とは不可侵条約だったよね

301 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:43:50.51 ID:EjUpY5K20
>>298
南方系はデニソワ人と混血
特徴はジャガイモ顔だってさ

302 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:44:04.03 ID:cJkeMPC50
原人のDNAは?

303 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:46:10.21 ID:9i7VGZ9g0
>>302
サピエンスになってからはエレクトゥスとは交雑していないと言われている

304 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:46:38.49 ID:J1dNY8js0
ネアンデルタールは、何処で誕生したんだよ?

305 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:46:57.12 ID:SE1Nnv0T0
>>283
アメリカの黒人、ヨーロッパ系の血が入っているの多いでしょ

306 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:48:53.09 ID:CfLgdxig0
デニソワ人と共通の祖先から分かれた、未知の、別の人類と交配した結果である可能性も
あるんじゃないのかな?

307 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:48:55.25 ID:yEELk3jD0
>>299
https://www.imo-official.org/year_individual_r.aspx?year=2015
https://www.imo-official.org/year_individual_r.aspx?year=2014
https://www.imo-official.org/year_individual_r.aspx?year=2013
https://www.imo-official.org/year_individual_r.aspx?year=2012
https://www.imo-official.org/year_individual_r.aspx?year=2011

308 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:51:51.79 ID:f8oV5q1O0
ネアンデルタールの遺伝子を最も引いてるのは、日本人

309 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:54:32.53 ID:3nfPH3kS0
>>274
まあ人種的には東洋人より白人の方が近いだろうな
文化・人的交流も活発だったし

310 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:55:27.69 ID:8mTX++m70
ところで最近は化石だけで遺伝子が読めるんかね?

311 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:56:55.44 ID:EjUpY5K20
>>307
その割には活躍しないな
協調性が無いとかかな

312 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:57:38.13 ID:IghTGQIr0
>>310
「ネアンデルタール人はわたしたちと交配した」(スバンテペーボ)
によると、ほんの小さな骨からも読めるらしいぞ
ただし埃や塵に混じって混入する現代人の遺伝子が邪魔くさいらしい

313 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:57:45.02 ID:NUsS4ycT0
犬も雑種の方が頭がいいと聞くから、人間も同じことかもね

314 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:59:24.38 ID:fWFPwOpQ0
>>287
マラソン見たことないの?

315 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:00:20.35 ID:/OkeopUM0
>>312
お、ありがとう
スゴイな。そのうち古代生物再生できそうではないか

316 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:01:01.50 ID:SMBHIHHO0
白人の金髪碧眼も不思議だね
たまたま生まれた変異体を「神の使い」として珍重したのかもしれないけど
劣性遺伝なのにずいぶん増えたもんだ

317 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:01:14.46 ID:tAK44lkg0
サスカッチのDNAは多分原人と猿人とヒトのアイノコだろうな

318 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:01:25.42 ID:KDmTs2k30
>>27
キリスト教以前のヨーロッパの神話だと創世神話に巨人がでてくるが関係あるのかな?

319 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:01:31.93 ID:smfuGQRa0
顔がゴリラなヨーロッパ人いるよね。

320 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:02:01.37 ID:yTcUbyeE0
んじゃ、骨や歯から採取したDNAから現代にデニソワやネアンデルタールを復活、的なコトもできちゃう?

321 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:02:05.20 ID:vhI89Y7A0
>>316
お前馬鹿だろw

322 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:02:23.50 ID:tAK44lkg0
金髪碧眼はただの自然選択だろ

323 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:03:39.63 ID:/OkeopUM0
>>318
無茶に混血しただろうし、妙な種族ができても不思議はないね

324 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:04:31.66 ID:tAK44lkg0
DNAの断片があるだけでしょ
完全復元なんてDNAの補修が大変じゃね

325 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:10:23.30 ID:oIden9yN0
>>300
エチオピアはムッソリーニの時代に植民地にした。1936年から5年間ほど。

清の租借地って香港とかの点じゃなくて全部合わせると清の領土の6割か7割くらい有ったんだよ。
北京の周りのちょっとした直隷と呼ばれる地域しか支配していなかった。
ほぼ植民地だったというのが正解。特に日清戦争後。

326 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:28:19.89 ID:PHyBSTED0
>>325
鉄道敷設権みたいな特殊権益のある勢力圏と混同してないか?
租借地って直接統治しなきゃならないんだぞ。

327 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:30:44.03 ID:SMBHIHHO0
>>322
紫外線が少ない環境だったけど
メラニンが少なくても大丈夫ってだけで、金髪碧眼白肌が生存に有利というわけではないのだろ
子種もらいと近親婚の人為選択で固定化されたんじゃないだろうか

328 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:33:09.49 ID:uG3476h30
>>318 キリスト教の聖書にもネフィリムという巨人族が出てくるよ
世界中の神話や伝承に巨人は登場しやがて人類に駆逐されている 巨人達は神の末裔で優れた体力知力をもっているが邪悪なものとして語られる ネアンとの交雑と駆逐が人類共通の記憶として伝わっているものと思うが純粋な黒人の伝承にもそんな巨人族が登場するのか知りたい

329 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:37:28.21 ID:RPHOcLle0
>>327
いや、高緯度地方で黒人は現実にビタミンD不足の危険性もあり得るんでない?

330 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:39:57.30 ID:hwjvTDwl0
>>327
メラニンの多寡はビタミンDの合成に影響するので、
高緯度では肌のメラニンが少ないほうが有利だったと考えられる

331 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:42:50.82 ID:/OkeopUM0
インド人は黒っぽい白人か

332 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:48:07.05 ID:RPHOcLle0
>>331
アーリア系とドラヴィダ系がいるけどね。

333 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:50:01.32 ID:XPNh5y2dO
>>308
前にそう言うスレが立ってたね

334 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:52:03.22 ID:HmMMnuqd0
>>327
>>330が書いてるように高緯度地域では紫外線が少ないので肌の黒いアフリカ系はビタミンD不足になりやすい。
だからアフリカを出てユーラシア大陸の高緯度地域に移動した人類の肌はメラニン色素が薄いほうが生存に有利に働いたのでどんどん白くなっていった。
金髪はもっと時代が新しくてヨーロッパでは1万年くらい前にスカンジナビアかバルト三国あたりで生まれたらしいが、こちらの方は特に生存には有利ではなかったけけど髪の色が配偶者選択に有利に働いて広がっていたようだ。

335 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:58:52.34 ID:C+/R5JeM0
うつの遺伝子はネアンデルタール人由来らしいね

336 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 00:58:53.92 ID:SMBHIHHO0
>>334
なるほど

337 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 01:14:01.36 ID:ize+CbS70
>>252
イルカやクジラが高度の知能を持つなんて証明されてないだろ
言語分析もないし

毎年、大地港の近くに来て殺されてるんだから、バカなのは間違いない

338 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 01:17:47.07 ID:82tQUOsD0
日本は戦後70年間、米国の植民地だぞ。
占領軍が1秒たりとも首都圏から出て行った事は無いんだから。
外国軍に首都を制圧されてる国に主権なんざ無ぇんだよ。

339 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 01:29:37.86 ID:vZGtcFI80
わかりやすく言うと、
黒人だけが遺伝子の種類の少ない劣等人種?

340 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 01:32:38.45 ID:ize+CbS70
>>339
いやアフリカの人種の違いは、他大陸以上だと聞いたけど
稲でも何でも、原産地は多様な種類があるし

そうではなくて、亜種と交わる事で、多様な能力が持てたのではないかな

341 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 01:33:15.67 ID:KwdRZFpv0
猫と子孫を残したネコ耳族がいてもいいのに

342 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 01:36:37.58 ID:hwjvTDwl0
>>339
黒人の方が遺伝子の多様性が高い

343 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 01:38:13.65 ID:vZGtcFI80
>>340
アフリカ大陸を脱出したのはごく一部の人だから、
アフリカ大陸以外の人同士は皆近縁種だろ。
そういう多種多様(多くの種類の人がいる)でなく、
アフリカの外へ出た人個人個人の遺伝子レベルで、
ネアンデルタールを含む広範囲な遺伝子になったと。

344 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 01:40:33.99 ID:ngZPApoj0
ネアンデルタール人もホモ・サピエンスも人類でしょう?

345 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 01:42:04.17 ID:hwjvTDwl0
残っているネアンデルタール由来の遺伝子なんて微々たるもんでしょ

346 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 01:44:19.06 ID:cldWW3dH0
中国人は自分達を北京原人の子孫だと信じていて選民思想持ってるらしいが
本当に北京原人との混血かもしれない
中国が欧米を圧倒して世界支配に成功すれば北京原人大勝利か

347 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 01:47:26.20 ID:KwdRZFpv0
hideはフローレス原人の血が濃く入っているよね

348 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 01:48:06.25 ID:/g47E9dF0
胸毛の濃いのはネアンの血統かな、
リンゴスター、ブロンソン、浜田剛とか、どちらかと言うとパワー系。

349 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 01:56:06.52 ID:hjgyD9gI0
そりゃそうだろw
日本みたいに2人産むので大騒ぎしていたら、人間なんて絶滅しているのがあたりまえ

350 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:06:33.52 ID:7rf76ap10
>>116
ホモサピ♀×ネアン♂の交配が無いと、現世アフリカ人以外にはたどり着かないってことか。

351 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:07:41.31 ID:SA/NOj+e0
>>114
完全に一致www

352 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:08:21.81 ID:1h69neA60
>>110
ヒント・死球頸ガンワクチ   ・・・なんでもない

353 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:12:43.27 ID:A0Tu9aCz0
ちょっと前までは、現世人類とは意志の疎通すら出来なかった、とか言うのが定説だったのになw

最初に死者を弔ったのはネアンデルタールって説もあったっけ。

DNA解析って色々なとこで凄いんだな。

354 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:14:08.48 ID:jLRqGVaL0
デニソア人はまだ謎が多いけど
人類の亜種であるネアンデルタール人は人類のDNAに痕跡を残せたけど
もう一つの人類の亜種であるフローレシア人は何も残せずDNAレベルでも完全絶滅か

355 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:16:19.18 ID:BqVP98kH0
>>46
三只眼吽迦羅w

356 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:17:23.87 ID:jLRqGVaL0
>>347
フローレシア人の子孫が日本にいた!

357 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:19:59.83 ID:7rf76ap10
顔のふんいきだけだけど

父型祖父弥生(京都):父型祖母縄文(岩手)→父縄文 ↓
母型祖父弥生(東京):母型祖母縄文(千葉)→母弥生→俺弥生

358 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:21:08.42 ID:iOpXBnnQ0
>>354
ヒトと交配できなかった可能性はないのか

359 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:25:50.29 ID:YmqH1aq/0
ネアンデルタールのオスはチンポがデカすぎてホモサピエンスのメスに種付け出来なかったんだよ

360 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:27:20.08 ID:7rf76ap10
アメリカ大陸の原住民は、北経由(ユーラシア経由)のインディアンの話はよく聞くが、
アフリカ大陸から直接渡ったやつらも居そうだね。

361 :ネトサポハンター:2016/03/22(火) 02:30:34.76 ID:SRCid2cP0
>>345
一人あたり3%
ひとによって違うから、種全体に残ってるのは20%くらいらしい

362 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:31:11.38 ID:7rf76ap10
>>205 の図だと、ホモサピ、ネアン、デニソア全部同列の亜種って感じだな。

363 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:33:47.94 ID:QhK4i1do0
で、結局ミッシングリンクはどうなったの?

364 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:35:15.75 ID:1h69neA60
>>137
お黙り、近親相姦遺伝子のウニ

365 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:36:30.87 ID:enQi1apE0
>>1
ホモよりネアンデルの方がいいわ

366 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:38:10.04 ID:JBlMYJ0R0
柔道の篠原、アイツのDNA調べてくれよ。絶対おかしいって!

367 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:45:07.21 ID:7rf76ap10
アフリカにハイブリッドがほとんど居ないのは、
アフリカにネアンデルが居なかったからなんじゃないのかな。
ネアンデルのほうが分岐が遅いのだとすると、
ネアンデル第一号は、実はアフリカでは無かった、って事は無いのかな?

368 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:57:40.55 ID:ZLck3Ygm0
>>1
この記事もう5年ぐらい前から何度も出てるよな


>>334
男系遺伝なんだな

そんで現代まで続くと
アメリカ大陸南北全部
白人男系のDNA(つまり白人男がレイプしまくりの鬼畜)だからな

アメリカの全黒人は元を辿って遺伝子のツリーを遡ると
白人男が奴隷黒人女性をレイプしまくって増殖させた

369 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:59:46.54 ID:/jfFAR3f0
>>283
米国の黒人奴隷の大半は、奴隷として価値のある者を除いて繁殖させなかった
逆に「体格が良い」「歌や踊りが上手い」という奴隷同士の交配が進んでこうなった

頭の良い黒人の多くは、おそらく生き残りをはかるために白人に尽くすタイプが多いと思われる
頭の良い黒人が非常にシャイなのは、そういう理由

「旦那様、それは違いますよ」
「なに?このニガーが、ご主人様に楯突く気か?」(ショットガンで首から上ズドーン)

という状態で生意気な黒人は淘汰されていった

370 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 03:02:26.32 ID:75UxpF3e0
>>44
アフリカ出てから泳ぐ機会が何度もあったから泳げるような進化をして、留まった人達は泳ぐ必要が無かったから泳ぎが苦手なんだな

371 :ネトサポハンター:2016/03/22(火) 03:02:44.85 ID:SRCid2cP0
白人、黒人、黄人の顔をジーッっとみてると
確かに黒人が一番猿っぽくないんだよなw

白人、黄人は、思いっきり猿顔してる

372 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 03:04:39.59 ID:wdtsLpjk0
安達祐実は北京原人系だよな

373 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 03:09:22.95 ID:HmMMnuqd0
>>367
ネアンデルタール人はユーラシア大陸西部で生まれたヒト属でアフリカにはいない。
系統で言うとホモ・エレクトスという原人が50万年前にアフリカを出てユーラシア大陸に広がり、彼らから進化したのがネアンデルタール人やデニソワ人やホモ・フローレシエンシス。
アフリカに残ったホモ・エレクトスから進化したのがホモ・サピエンス。
つまりはサピエンス、ネアンデルタール、デニソワ、フローレシエンシスは全て共通の先祖を持ついとこ同士のようなもの。
中でもユーラシア大陸に出てから分かれたデニソワとネアンデルタールはより近縁だが、それでもサピエンスと交雑可能なくらいには近い。
(フローレシエンシスに関してはまだ論争があるけど)

374 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 03:12:56.29 ID:HmMMnuqd0
しかしこういう人類のルーツに関わる学術ニュースに白人がどうとかいうバカが湧いて出るのにはほんとにうんざりする。

375 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 03:19:00.99 ID:Z4+R5LBU0
>>290
アフリカの東部は持久力があって西部は瞬発力がある
いくら黒人でも両方すぐれてる人はいないよ

376 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 03:19:07.46 ID:Gi/uzcOH0
>>370
単純に黒人は近代的な泳ぎ方知らないだけ
理由はプールに入れないから
陸上が黒人だらけなのに水泳選手に黒人は一人もいないでしょ?
それだけだよ

377 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 03:23:56.43 ID:Z4+R5LBU0
>>330
それでも北欧人は日照不足で骨折しやすいんだよな

378 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 03:35:07.10 ID:vSp0tc6O0
お前ら
ゴリラやチンパンジーに中田氏して新人類作れ

379 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 04:11:11.71 ID:SI/7hGdJ0
>>45
25歳でって、それ今の基準。
♪十五で姉ぇや〜は嫁にゆき−
赤とんぼって童謡知ってるっしょ?
100年くらい前までは16、17歳位で初産。原始時代なら13歳で初産はあり。

380 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 04:11:55.53 ID:v2gB41S80
>>371
目おかしい。

381 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 04:18:41.88 ID:sAi9XFCe0
食ってたから遺伝子に入っただけだろ
そもそもパンゲア大陸だったんだからアフリカで人類誕生したって考えがおかしい

382 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 04:48:52.35 ID:0bPLHkD70
東北の田舎に行くとよく、ネアンデルタール人みたいなじいちゃん歩いてるな。

383 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 04:54:45.84 ID:N2yrQbv10
>>381
食ったら遺伝子が入るってすごすぎ
現代人の子孫は色んな動物のハイブリッドになるのか

384 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 05:09:33.48 ID:3IeZz6eu0
もし人類が今でも、ネアン、ホモサピ、フローレンス、3種類いたらどうなっていたんだろうか

385 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 05:13:13.05 ID:0hD3IB6y0
民主党とかサヨクってネアンデルタール人だとしかおもえないよな

386 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 05:22:08.53 ID:8J0+/AM70
何か勘違いしてる人が多いが
アフリカから出たときは、まだ黒人だぞ
その黒人がネアンデルタール人とかと交配して今の現代人になったんだから

387 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 05:22:16.31 ID:NN/5YQ4M0
極端に違う体質なんかはその辺から来てるんだろうな
とは思ってたんだぜ
ガンガン食っても太らない、糖尿にもなりにくい
筋肉超付きやすい、めちゃくちゃ酒に強い、異常なほど老けない等々

388 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 05:24:34.44 ID:4FbLyjUg0
ハゲないんだろうな

389 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 05:30:24.18 ID:eXb5KTbqO
>>385

北京原人だろう

390 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 05:33:59.01 ID:NN/5YQ4M0
>>386
それ間違いというか単なるお前の思い込み
出アフリカの段階では恐らく人類はカポイド(ニカウさんみたいな褐色人)
黒人というとバントゥー系を思い浮かべてるんだろうが
その人らはその後にアフリカでまた独自に発達

391 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 05:37:46.04 ID:Ly3dr+1NO
来るもの拒まずの好きものだったのかな
それとも、そこに愛があったのだろうか
悩んでるたーるよ

392 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 05:45:19.66 ID:O/2CBgOf0
純血ホモサピエンスの使えなさw

未だにまともな政府もなく産業も発展せず
内戦、インフレ、飢餓ばっか。

393 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 06:38:14.73 ID:2qTgsNl/0
>>1
知ってた。岡村とかだろ?

394 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 06:44:27.74 ID:/RMcQ2kl0
>>47
実際混血したと言っても数%しかゲノムは残ってない
>>48
ゲノム解析に基づいた根拠のある外観修正だよ

395 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 07:31:35.14 ID:WM/MjyvW0
このように、現代人のTLRを含む領域のゲノム配列を詳細に調べ比較してネンデルタール人とデニソワ人由来だと突き止めた。

そして、機能が非常に重要性なので、数万年という自然選択を受けてもほとんど変わらずに高頻度で残っていたと考えた。

実はこのネアンデルタール人由来のTLR1とTLR6、TLR10遺伝子を最も多く持つのが日本人。
どの集団よりも高く、約51%が持っていた。

http://vvarabidani.hatenablog.com/entry/2016/02/23/085117

396 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 07:33:01.98 ID:OB9q5619O
>>339
こと知能に関してはそういう結論が出る可能性が高いと思う
但しアフリカ以降の人類が失った物を多く持っているのも否定出来ない

397 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 07:44:08.57 ID:DJDpHWaD0
ネアンデルタールとやっちゃうなんて、人類マジ変態!

398 :安倍チョンハンターさん:2016/03/22(火) 07:45:35.86 ID:M0MWqYku0
とりあえず乙

399 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 07:49:02.18 ID:d+xpmQwq0
ネアンデルタールのほうが
可愛かった可能性

400 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 07:55:56.27 ID:KVf3/Hf90
>>386
有力なのが今のエチオピアあたりの人種が脱アフリカして世界に広がっていった説
イメージしやすい黒人みたいなダンゴ鼻のタラコ唇の真っ黒黒人じゃなくてもっと白人に近い見た目だよ

401 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 08:03:04.32 ID:jzNC18xv0
黒人:ホモ
白人:ホモ+ネアン
黄人:ホモ+ネアン+その他
こんな感じなのかな

402 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 08:16:23.69 ID:vR5Y0jgb0
はっきりした外見上の特徴とかないんかな
ないんだろうな
ごく薄く配合されたんだな

403 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 08:19:46.73 ID:1KnAHiY80
>>5
ごめんなさい、ごめんなさい
本当に生きててごめんなさい

404 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 08:20:02.63 ID:GFCTNl+z0
黒人から白人にはけっこう短期間で変わるらしい
進化論にもあるけど

405 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 08:21:00.72 ID:AovZXmIs0
>>383入るよ日本人には稲の遺伝子入ってるそうだ

406 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 08:23:16.17 ID:rB6+eqbIO
赤ん坊だとて許さぬぞ
かねてより隠しておいたパチンコを持ってこい

407 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 08:27:50.15 ID:pmwnqBD90
>>1
餃子鼻だな
ネアンデルタール人の遺伝子だったか

408 :ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. :2016/03/22(火) 08:35:57.37 ID:Dg9sOHJX0
>>402
ホモサピエンスはチンコがでかい

409 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 08:37:03.37 ID:li94WEAp0
>>39
アフリカ系黒人は身体能力高いけど
知能低いから白人に支配されるという逆転現象が起きたわけだね。

410 :ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. :2016/03/22(火) 08:42:56.59 ID:Dg9sOHJX0
逆転じゃなくて ホモサピエンスはネアンデルタールより知力で劣っていた。

繁殖能力と攻撃性で旧人より優位だっただけ

411 :ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. :2016/03/22(火) 08:43:45.28 ID:Dg9sOHJX0
「進化」 ってのは別に性能がよくなるとか それを保証してるわけじゃないから。

412 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 09:05:38.78 ID:jQsik9/40
>>71
ブッシュの側近ライス婆なんかモロ猿人じゃん

413 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 09:06:34.68 ID:jQsik9/40
ホッテントット、アボリジニ、ピグミーってどうよ?

414 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 09:08:36.62 ID:jQsik9/40
白人ってアルビノの一種だよな?

それにしてもロシアやウクライナの女って十代の頃はホント妖精だよな
でも年食うとクリーチャー化、妖怪化する

415 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 09:12:17.10 ID:jQsik9/40
>>279
日本は事実上のアメリカ植民地じゃん
欧米の植民地統治のセオリーのまんま、マイノリティの朝鮮系と部落系を支配階層に置いてるし
安倍ちゃんの清和会なんかモロじゃん
それはバチカンの中のイエズス会さながらで、法治が及ばぬ聖域じゃんか

416 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 09:14:27.64 ID:xgQBklFK0
たんなる元素の集合体なのに


ネトウヨは
天皇の男系とか
なんであほな理論ゆてるんだ

そもそも天皇の祖先は天照大神だから女系だぞ

417 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 09:15:08.42 ID:jQsik9/40
>>409
アフリカ諸国のリンチってムチャクチャだよな
タイヤネックレスとかいって、首にタイヤをかけて火をつけるし
中途半端に西洋文明を導入させた結果がこれだし

418 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 09:21:41.83 ID:MkW0q00B0
結局人科が同じなだけで根本が違うんだよな
そりゃ戦争なくならんわ

419 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 09:22:16.25 ID:li94WEAp0
>>417
アフリカのタイヤネックレスのリンチ、
くぐって動画見たことあるがエゲツナイね。

420 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 09:29:35.40 ID:4zv1bVvq0
真実 私は「捏造記者」ではない   植村 隆(著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4000610945/ref=pdp_new_dp_review

「慰安婦捏造記者」の汚名を着せられ大学をクビにされた植村隆先生が、
本書で身の潔白を証明しておられます。
現在は韓国で精力的にスライディング土下座や土下座ダンス等の活動をしておられ
韓国人の皆様を喜ばせています。

植村先生は無実です。
良心的日本人の温かいレビューを植村先生にお願いします☆ミ

421 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 09:37:07.58 ID:kM6snuW30
現代で言うとニール・ヤングとかオリバー・カーンみたいな人たちだろ

422 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 09:43:37.85 ID:EvwleWsC0
「はじめネアンデルタール人ギャートルズ」
に改めないと。

423 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:00:44.90 ID:jRN/Stj40
何だかこのスレを上から読んでたら思った。
「澤ホマレさん、とりあえずガンバレ!」

424 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:01:19.23 ID:d/MjBdXy0
日本人にはかなりの割合で旧人の血が混ざっているらしい

ピュアなホモサピエンスはアフリカ南部の2部族のみだそうだ ホモサピエンス=黒人

425 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:05:39.22 ID:0BocZu/m0
中国人は北京原人の子孫だと自称しているよ

426 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:06:05.76 ID:d/MjBdXy0
>>423
そうだな 確かにそれは醜い そして黒人(ホモサピエンス)とはかなりかけ離れた容姿細目エラ張り扁平だが 何人由来の醜さなのかな?

427 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:06:20.35 ID:KNEL0Hr9O
同じ地域で暮らしてたなら純血同士の交尾ってのも珍しいのでは
なんかそういう印象を浮かべる文章だが

428 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:07:49.77 ID:0BocZu/m0
>>416
>そもそも天皇の祖先は天照大神だから女系だぞ
アマテラスがそもそも女神だったかに疑義を挟む人も居るがそれは置いておいて
ニニギがどうやって生まれたかを読むと
アマテラスからかどうかちょっと怪しくなるんだなこれが

429 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:09:10.52 ID:0BocZu/m0
>>395
>実はこのネアンデルタール人由来のTLR1とTLR6、TLR10遺伝子を最も多く持つのが日本人
沼正三は本質を言い当てていた訳か

430 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:11:09.59 ID:voJowH1Z0
ヒトラー発狂スレか(笑)

431 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:19:30.49 ID:ywjUaHp60
http://www.cnn.co.jp/storage/2016/03/21/b0abf977e1997b1ffcc224794c2ac773/neanderthals-allergies-exlarge-169.jpg


バナナマンの日村じゃね

432 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:24:16.28 ID:DU6dUPOD0
>>48
酷すぎるだろ、おい・・・・

433 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:26:10.63 ID:EIorx6MoO
祖先の移民時代

434 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:27:02.99 ID:tvlzZXjg0
好奇心の強い群れがトボトボとより良いエサ場を求めて大地を歩き始めた
日の昇る方に向かって歩けば、いつか理想の地に辿り着ける
そう信じて、数万年・幾世代も費やして、やっとたどり着いたのが日の昇る国、日本
グレートトラバースの終焉の地

435 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:27:12.14 ID:DU6dUPOD0
>>48
白人のやることはいつも露骨でわかりやすいなw

436 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:32:06.09 ID:ywjUaHp60
>>48
ま、オリンピック見ても明らかだけど
都合よくルール改変までしないとアジアや黒人に負けちゃうんだよな白人。

チェスよりも将棋のほうがルールが複雑だし。

437 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 10:32:32.68 ID:CnZzc49l0
今まで虚偽を記載してすいません。最新調査結果です。殷周が確定。

殷   Q1a2(QーM346)(殷の王族は十支族いた。最後の紂王のY染色体ハプロ)
周   Q1a1a1(Q−M120)
秦  O2a2b1a1a−M133
項羽 O2a3b−M7
漢   O2a1c−022611
曹魏 O1b1a2a−F993
孫呉 O2−M122(O2だとしかわかってない)
晋   O1b−M268(謎)
北魏 O2a2b1a2−F444(どうやら北魏の鮮卑の拓跋氏の子孫はO2のハプロのようだ)
隋   O2a2b1a1−M117(要再調査)
唐   O2a2b1a1a−M133(始皇帝と同祖、要再調査)
宋   O2a2b1a1a−M133(唐と同祖、要再調査)
モンゴル帝国(元)  C2e1a1a−C407(有名なチンギス・ハンのハプロ)
明  O1b1a1a1a1(O−M111)
清 C2b1c1−C401(ヌルハチのハプロ)

438 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:32:54.40 ID:2vK3qE/P0
異常にチンパン顔の人とか異常にゴリラ顔の人とかいるもんな
俺も毛深いから人類になりかけの遠い先祖が猿とやって出来た子孫なんだろうな

439 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:32:59.16 ID:Z+pcjeXX0
>>379
原始時代はペドがデフォだったのか

440 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:34:53.18 ID:DU6dUPOD0
原始人にもっとも近いのが黒人
黒人が変化したのが白人
だから肌が黒か白の違いだけで、黒人も白人も外見や人格は似ている
要は黒人も白人も人間としての進化は不十分

では日本人はどうなのだろうか?
実は
日本人は新人類で人として最も進化した形態であるが解明されている

441 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:36:19.51 ID:ywjUaHp60
>>439

寿命が短いし、十代でも老けてたんじゃないの?
♪人生五十年

442 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:36:43.67 ID:zpVLrpjT0
>>108
中東でもなんとかスタンて国のオッサンたちみると田舎のジイさんたち思い出すわ。
ちょうどアジアと中東が混じった感じの顔

443 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:37:32.51 ID:2vK3qE/P0
黒人が純粋な人類というなら人類は完全に欠陥遺伝子だろ
チンパンや滅びた猿人と同じ類
他の人種の方が存続発展していく系統

なのに女ってのは黒人と喜んでセックスしまくってオコエ量産
せっかく進化の途上なのにオコエの血を混ぜる糞ビッチども
黒人女と喜んでセックスして子供産ませる男は皆無なのに、メスは淫乱だから臭くても片言でも定収入でも股開いてオコエ量産

444 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:37:39.80 ID:oIEh9E2z0
やっぱアフリカ人は別の存在なんだね

445 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:41:24.42 ID:/OkeopUM0
>>437
殷周のあとで別民族に変わってるのかそれ

446 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:42:30.39 ID:EvwleWsC0
>>48
完全にネアンデルタール人の復元が白人やん。
骨格から復元されたネアンデルタール人の少女
http://www.gregorius.jp/presentation/charts_16/s16_08.jpg

447 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:42:53.03 ID:azw2TiKp0
中国人と韓国人はもっとも新しいタイプの人類
日本人は古モンゴロイドの土人

448 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:45:03.50 ID:l6Dz8Gew0
犬とキツネのあいの子みたいなもんか?

449 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:52:30.91 ID:21AW4WlU0
>>448 そこまで遠くない  犬・狼・ジャッカル ぐらいの近さ

450 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 11:02:58.92 ID:7Z1eNxiK0
>>1
「アダムとイブ」の神話を本気で信じてるキリスト教徒の原理主義の人たちは、
どう受け取ってるんだろうね。

「最初の人類は黒人だった」なんてことを絶対に認めようとしない人たちなんだが。

451 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 11:14:42.19 ID:7rf76ap10
交配して子供が生まれて、その子に生殖能力があっても、別の種というのか?

452 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 11:20:35.54 ID:ld76OX030
>>451
ロバと馬の子供とか、犬と狼の子供とか、結構別物だろ?
黄色、黒色、白色と大きく3つに分かれる今の人類の祖先が3つあってもおかしかない。

453 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 11:24:37.45 ID:zpVLrpjT0
>>451
そういえば、今アメリカじゃコヨーテとオオカミの交配がすすんで問題になってるらしいわ

454 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 11:26:02.98 ID:CnZzc49l0
>>445 うん。最新結果によると、殷周は匈奴やネイティヴアメリカンに近い別民族だ。
漢民族では珍しい系統になる。

455 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 11:31:22.50 ID:hwjvTDwl0
ネアンデルタール人をホモ・サピエンスの亜種とする意見もある

456 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 11:31:30.91 ID:8J0+/AM70
純潔よりも交配した亜種の方が優れたものが出てくる証拠だな
やっぱ何でもブレンドした方が良い
だからハーフも優れた人が多いんだろう

457 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 11:33:37.59 ID:q+8g8u8n0
>>1
元をたどれば韓国人でしょ?

458 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 11:34:48.22 ID:NTJUNxiT0
ブタも人間との交配によって生まれたんだよね
だからイスラム教徒はブタを食べない

459 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 11:35:58.54 ID:CnZzc49l0
Y染色体ハプロの調査では、父系の祖先がネアンデルタール人なんて人はいないから、
常染色体にネアンデルタール人の痕跡が見られるんだろうな。
それはつまり、ホモサピエンスのオスがネアンデルタール人のメスを犯したということなんだろう?

460 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 11:36:16.59 ID:zpVLrpjT0
>>456
世界的には介助犬は雑種も多いらしい。

461 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 11:37:23.88 ID:+T4uXcFI0
アフリカで生まれた奇形がそのまま繁殖して
迫害されて追い出された一族が白人で
モンゴロイドもまた別の奇形一族なんだろ
この3グループはそれぞれ形態が違いすぎる

462 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 11:38:14.55 ID:9mCYEepW0
ネアンデルタール人と我々現代人の栄枯を分けたのは何か。
それはネアンデルタール人が「嘘」をつけなかったのに対し、我々は「嘘」をつくことができたからだ。
アララト山の洞窟にあるネアンデルタール人の壁画には現代人との激しい生存競争が描かれている。
武器を手に戦う両者。
腕力においては明らかに劣勢の現代人。
その中で両者の和解の場面が描かれているのだが、握手を求め右手を差し出す現代人のもう一方の後ろに隠された左手は棍棒を握って描かれている。
次の場面では落とし穴に落とされたネアンデルタール人の頭上に容赦なく棍棒を振り下ろす現代人が描かれている。

知的ではあっただろうがネアンデルタール人は虚実の駆け引きまでできる人類ではなかったようだ。
それが滅亡の原因だったと思われる・・・。
そして我々の祖先は謀略によって生存競争を生き延びたという事が他種族の壁画からみてとれる。

463 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 11:40:36.01 ID:lIk1begG0
というか、当時の人らは、こいつらは違う生き物だなんて感覚なかったんだろうな。

464 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 11:45:15.82 ID:hwjvTDwl0
>>458
ヒトとブタの交配では子は生まれず、そのようなことはありえない

465 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 11:48:40.33 ID:/OkeopUM0
>>454
モンゴル系かあ
周王朝の文化は以降の中国にもつづいてるから
トンデモないよその異民族との交代があったってわけでもなさそうだが

466 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:01:13.43 ID:l4Ml60qA0
ヒト属は現存するホモ・サピエンス以外に
ホモ・ネアンデルターレンシス(ネアンデルタール人)など
13種程度いたのね
こういう話は面白いわ

467 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 12:03:14.48 ID:CnZzc49l0
>>465 モンゴル系でもないぞ。
モンゴル系は、かなりアフリカ人に近いが、
Qは白人のRや漢民族のOに近い。

468 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 12:03:59.30 ID:CnZzc49l0
しかし、秦始皇帝の一族と周王室は数万年前に分岐しているようだ。

469 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:08:55.03 ID:MtfmklO20
>>459
ミトコンドリアイブにもいない
全然間違い
そういう事ではない

470 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:09:46.77 ID:2t8aq/Wo0
日本人は列島固有の縄文人と極東シベリア系の弥生人の混血
文化的には百越系っぽいけどDNA的には中国とは似ても似つかない

471 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 12:13:58.41 ID:CnZzc49l0
>>470 いや、日本人は中国人と似てるよ。
一重とか、下戸とかは、中国で起きた突然変異だからね。弥生系で顕著に見られるが。
なお、モンゴル系では見られない。モンゴル系は酒が強く、二重だ。

ただ、やはり、島国なことがあって、日本の遺伝子は独自性が強い。

472 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:14:22.13 ID:/OkeopUM0
秦も周も黄河だよな。位置も大して変わらんし

古蜀や呉みたいに別系のわけもなさそうだが
中国はそういうごっちゃなトコなんかね

473 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:14:30.08 ID:7tA2TvFp0
そりゃ人間と大差ないルックスの生物がいたらチャレンジするよな特に男

474 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:15:05.17 ID:ZtLkU2nw0
スンダ名物スンダ餅

475 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 12:15:43.04 ID:CnZzc49l0
ちなみに、ゴリラと縄文人は二重だお。

476 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:16:38.26 ID:zGtFH39M0
白人=アルビノ説はないな
日照時間の短い地域に暮らす内にメラニン生成能力が退化したんだろ
深海魚はアルビノか?

477 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:17:05.56 ID:5gtpRxK90
日本人のゲノムはまだまだ複雑だと思う。おそらく100以上の人種のミックス。

478 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:17:51.72 ID:YDlyQQjf0
ネアンデルタール人でいいから結婚したい

479 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 12:19:56.82 ID:CnZzc49l0
>>472
どこの国でも民族は雑多だよ。
ヨーロッパだって、白人であるRを筆頭に、G、I、E、Jといるし、いちばん偉くて金持ちなのはユダヤであるJだ。
日本も、縄文系Dと弥生系O1b2と漢民族O2に、モンゴル系Cも10%はいるし、Nもいる。

安倍晋三は、アイヌのニブフ出身のC2b1bだといううわさだ。これは日本に1%いるかいないか。

480 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:19:57.85 ID:tmSI2dBr0
ネアンデルタール人は背が低く、骨太だった。
アジア人の特徴そのものなんだが、モンゴロイドの特徴ではなくネアンデルタール人の特徴だったのか。

481 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:24:16.23 ID:tmSI2dBr0
>>477
秦一族って現在のカザフスタンあたりからやってきたコーカソイドだろ。
堀の深く、鼻の高いお面が残っているらしい。
日本にキリスト教を持ち込んで、馬やどの王子(聖徳太子)の名の由来となる。
そういうのテレビでみたよ。

482 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 12:25:08.26 ID:CnZzc49l0
詳しく知りたければこれを見て。王家のハプログループを書いてるのはおれだ。
おれはほぼ毎日チェックしているが、かなり膨大な量になってきた。

有名人のハプログループ
http://famousdna.wiki.fc2.com/wiki/%E6%A6%82%E8%A6%81

王家のハプログループ
http://ja.yourpedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E5%AE%B6%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

483 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:26:05.33 ID:wrRXpeis0
数十万年前のある日、アフリカで突然変異的に女神並みに美しい、白肌でしかも年をとらない女性が一人生まれた。
その女性はアフリカを出て、世界中のネアンデルタール人の男性と交尾をして、交尾をして、今も46時中交尾をし続けている。
それが真実。

484 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 12:26:08.23 ID:CnZzc49l0
>>481
秦氏は始皇帝の子孫で確定。

485 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:26:27.49 ID:21AW4WlU0
>>462
それはネタだよw

握手が友好のしぐさになったのは、刃物が普及した鉄器時代以降

486 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 12:27:13.09 ID:CnZzc49l0
>>483
おれは白人よりアジア系のが好みだぞ。おまえら、洗脳されるなよ。

487 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:27:23.15 ID:/OkeopUM0
>>481
中国に白人系が入ってるってのは良く聞くが連中がそうなんかね

混じりすぎだな

488 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:27:52.57 ID:21AW4WlU0
>>483
きっと、色白で、眉毛で、頑強で、好奇心旺盛で・・・・  イモトか!!!

489 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:29:09.56 ID:oDsxOWQ50
ネアンデールって今のフランス人みたいな顔してたらしいから
めちゃくちゃイケメン美女だったんじゃね?
遺伝子解析で色白で赤毛までわかってるし。
むしろ取り合いで負け組がアジア方面ry

490 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:29:12.31 ID:kyUaIVYH0
>>1
「我々の中にはネアンデルタール人がいる」
独マックスプランク進化人類学研究所のスヴァンテ・ペーボ氏に聞く
http://globe.asahi.com/feature/110501/side/01_03.html 【朝日新聞GLOBE】

>アフリカ人を除く全ての現生人類は、ネアンデルタール人の遺伝子を平均で2%持っていた。

>今回の研究結果の一番の驚きは、ヨーロッパだけでなく、大陸全域の現生人類が、つまり
>フランスから中国、日本、パプアニューギニアまで、同じ割合でネアンデルタール人の遺伝子を秘めていることだ。

491 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:31:16.67 ID:HoD8O3bh0
 
明らかに絵に描いたような原始人顔のヤツって居るもんなぁ(´・ω・`)

 

492 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:31:24.83 ID:j856PsRI0
ドリブルの上手い人を見ればネアンデルタール人の血はよく分かる

493 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:31:36.38 ID:mNEz7+sY0
ガッツさんなんか先祖返りしてるしな。

494 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 12:34:38.27 ID:CnZzc49l0
>>487
聞かねえよ。
中国人や弥生系は白人に近いのは確かだ。

495 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:35:24.55 ID:HoD8O3bh0
>>35

 俺海の傍に住んでるから良くわかるけど、「海渡るの」って超怖いぞww

  向うにナニがあるか、海岸から見ただけではさっぱりわからんのだからネ(´・ω・`)

  むしろ、勇気が無いヘタレなら、海の際の半島とかまで追い詰められたら、そこで立ち止まってあとは
 強者に凌辱の限りを尽くされる道を選ぶと思うww

  海に漕ぎ出して恐ろしい目に遭いたくないし、殺されるより尻の穴差し出して奴隷になった方がマシニ・・デス!
 みたいな感じで。

 

496 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:39:19.41 ID:HoD8O3bh0
>>477

同意する。

 日本って東西南北から様々な人種・民族が集まって、長い年月かけてミックスされていった、神が作った「天然の人種の坩堝」という感じの
国なのだろう。

 アメリカがこれを200年で人工的にやろうとして、一部成功しながらもまだまだ社会矛盾抱えまくってるのをみると、実に面白いねw


・日本→神の手によって作られた民族・人種の坩堝

・アメリカ→人の手で作ろうとしている民族・人種の坩堝

497 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:39:41.94 ID:/OkeopUM0
>>495
こもってる人かよw

498 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:40:33.75 ID:S0kO4WjV0
クロマニョン人と現生人類との関係は?

499 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:41:04.81 ID:kUfUC3yf0
デニソワ人とは、下あごの化石の一部が発見されているだけで
そこから抽出されたDNAから、新種の人類と特定されただけだから
実際のところ、詳しい事はまるでわかっていない
どんな特徴や文化をもっていた人類種族だったかもわからん

500 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 12:41:45.96 ID:CnZzc49l0
>>496 何が同意するだ。日本に100も民族はねえよ。
そもそも日本男児の10%は皇室と同祖だ。

501 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 12:44:27.52 ID:CnZzc49l0
>>498
クロマニヨン人は、ヨーロッパ先住民の色黒な人々、いわゆるバイキングに近い。
ノルマン伯爵家と同祖だ。

502 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:46:30.25 ID:/OkeopUM0
アフリカって出て行くだけで誰ももどらない場所なんかね

503 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 12:48:11.02 ID:CnZzc49l0
>>502
いや、オバマの祖先なんかはエジプトいってから戻ってきた人種だ。
オバマはエジプトのファラオと同祖。

504 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:48:24.38 ID:0UJ7XxEA0
>>16
アダムとイブが黒人だったなんて話は何十年も前から明かされてたしな

505 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 12:53:21.79 ID:CnZzc49l0
アフリカ人は、A、B、Eだが、やはり、A、Bのが身体能力は優れている。
なお、Eは天皇家の親戚だ。

ウサイン・ボルトのY染色体ハプロの公開が望まれる。

506 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:53:57.56 ID:D2BCpv+D0
前にNHKの特集で何話にもわたって放送された46億年の生命誕生から現代に至るまでの番組
みてたけどあれも今の学説では覆るんかねぇ
随分断定してたんだが

507 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:55:04.26 ID:21AW4WlU0
>>502
すでに住民で飽和していたら、新しい人類が入植するのは難しい

日本だって、氷河期の終わりに海から縄文系が来たが、
旧石器人は人口密度が極端に少なかったから、いっぺんに縄文人が多数派になった
しかし、弥生人が来た時には、もう縄文人で飽和していたから、そう多くは移民できなかった

508 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 12:55:51.65 ID:CnZzc49l0
遺伝子系図学は次々と新説が出てきているよ。

509 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 12:55:54.96 ID:hlEAqb7H0
>>445
遺伝子の事は知らないが、地理的に見て秦はどうにも西の異民族入ってる気がするしね。

510 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 12:57:49.02 ID:CnZzc49l0
>>509
その西の異民族ってのが漢民族っぽいんだなあ。

511 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:00:39.47 ID:/OkeopUM0
>>509
結構蛮族扱いされとるし位置が西によってるからね

512 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 13:03:20.62 ID:CnZzc49l0
秦が中華を統一した理由は明白だ。
法律を重んじたことである。

513 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:04:09.03 ID:H+il5SeL0
>>471
二重で酒弱いんだけど

514 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:04:19.12 ID:qkLTnvh00
井上真央は真田丸を観てるのかな?

515 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 13:05:55.87 ID:CnZzc49l0
秦が中華を統一したのは、法律を重んじたためで、
隋唐が中華に長く君臨したのは、科挙により官僚を登用したからである。

516 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:06:33.60 ID:KVf3/Hf90
ネアンデルタールが原人ときうイメージは間違い
たんに生存域の違いでホモと同じように進化してた

言ってみればアジアに住む虎と中南米にするジャガーみたいなものでどっちが進化してるってのはない
その生息地に適応する進化をしてたんだよ
片方が生息域を広げて雑種が広がっり純粋種が消えたってのが正解

517 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:06:39.05 ID:hlEAqb7H0
>>510
漢人が西から来たならチベットからかな?
だとしたらアフリカとヨーロッパみたい。
・アフリカを出た白人が自分らを追い出した黒人を奴隷化
・チベットを出た漢人が自分らを追い出したチベット人を奴隷化

518 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 13:07:21.47 ID:CnZzc49l0
>>513
二重の遺伝子と、下戸の遺伝子は別の場所にあるからね。Y染色体とも関係ないよ。

519 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 13:10:20.23 ID:CnZzc49l0
>>517
白人といわれるR系の人々は、アフリカを出た時、肌は黒かった。
6000年前(?)くらいに青い目の黒人になり、
数千年前(?)に肌の色が白くなり、
紀元前2500年前に中央アジアから広まった。

520 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:11:40.06 ID:hlEAqb7H0
>>515
劉邦「殺した者は死刑、盗んだ者は鞭打ち、その他は軽重に応じて協議。以上法律全文」

521 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:11:49.28 ID:21AW4WlU0
>>517
ホモサピエンスは何波かに分かれて広がったのだが、
草原ルートで拡がったのと、インド洋を広がったのとに大別できるよ

南米はどっちが濃いんだろうね?

522 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:12:02.38 ID:ZvjGwVzF0
>>44
アメリカ系黒人がでかいのは奴隷船の過酷な環境を生き残り、奴隷売買で良さげなのから選別されていった結果って話も聞くねえ。

523 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:13:11.34 ID:KVf3/Hf90
>>522
そもそもそういう体躯の黒人を集めて奴隷船で運んだんだろ

524 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 13:13:52.70 ID:CnZzc49l0
>>520
都に入った時は、その法律三条で人気が出たけど、
すぐに法律が増えて厳しく制定されていったじゃない。

525 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:16:03.14 ID:21AW4WlU0
>>522
一世代じゃそこまで淘汰できないよ
奴隷が白人と混血し、F1としての強勢を得たんだと思う

日本人でも明治になって、遺伝的に混ざった結果、体格が大きくなったでしょ?
遺伝的な差異が小さいときは、体が小さくなり、
遺伝的な差異が大きいときは、体が大きくなる   これは遺伝子レベルの本能だね

つまり、村社会で新しい餌が少ない環境じゃ、エネルギーを節約するんだよ

526 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:18:11.24 ID:d/MjBdXy0
日本人はデニソワ 白人はネアンデルタール どちらもベースはアフリカ人 だけどもうすっかり別物だね

527 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:19:21.33 ID:hlEAqb7H0
>>525
弥生だ縄文だは知らないが、
少なくとも明治の日本人に関しては、庶民レベルで混血は微量でしょ
それより栄養状態の改善じゃないのか?

528 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:19:29.71 ID:/OkeopUM0
言語系統と遺伝子の系統って一致して無い気がする
言語のほうがよほど新しいのか

529 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:21:03.09 ID:6on4oQ+40
聖書にクロンボって出てくるの?

530 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 13:21:10.63 ID:CnZzc49l0
>>527
皇室と藤原氏の遺伝子がこれだけ増えているとねえ。
混血していないとは思えないな。

531 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 13:21:52.85 ID:CnZzc49l0
>>529
シバの女王が黒人だね。

532 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:22:02.99 ID:21AW4WlU0
インド洋からアジアへ広がったグループが、中東でネアンデルタール人と交配したんだろうね
それで、日本やニューギニアといった島嶼部に遺伝子が残った

南米もアジア系なのだが、
モンゴル人とも日本人とも似ていて、草原系なのかインド洋系なのか、さっぱりわからん
南米人は氷河期に陸路でアメリカへ渡ったのだが、既に船の文化はあったか?

533 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 13:22:32.57 ID:CnZzc49l0
インドの破壊神シヴァも色は黒かったはず。

534 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 13:23:45.62 ID:CnZzc49l0
>>532
エジプトのファラオと縄文人が親戚なことに説明がつかないね。

535 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:24:21.21 ID:21AW4WlU0
>>527
栄養状態と遺伝の両方だと思う
江戸期を通じて人の移動が極端に少なかったから、血が濃くなって低身長化したと思われ
これが明治維新で往来自由になると、栄養状態だけでは説明できない、体格の大型化が始まった

536 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:25:29.69 ID:KVf3/Hf90
>>532
縄文人が沖縄・九州あたりから南米に渡ったって言う説がある
もっともそのはるか昔に北米ルートで渡ってただろうけど
寒さでふゆ越せない寄生虫が南米から発見されてるので北米ルートでもけっこう早い速度で移動してたはず

537 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:25:49.33 ID:/OkeopUM0
医学系では栄養状態と言われてるがねえ

538 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:26:49.08 ID:21AW4WlU0
>>534
エジプトの歴代王朝は人種が違うのでなんとも・・・
中東からアフリカへ戻ったグループも含まれると思うよ

このグループを特徴づける「ハイテク」は、鎌、船、土器

539 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 13:27:10.25 ID:CnZzc49l0
>>536
南北アメリカ大陸で縄文系のDが出ることは極めてまれだ。

540 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:28:49.34 ID:KVf3/Hf90
>>535
江戸時代は極端に食生活が質素なんだよ
単に栄養状況のせい

541 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:29:10.69 ID:21AW4WlU0
>>537
いろんな分野からの比較が必要だね
生物畑から見れば、離島の動物が小型化するのは、ごく普通のこと(その変化にたいした時間はかからない)

542 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:29:37.24 ID:uLtqr1tw0
アフリカ土人見るかぎり純粋ホモ・サピエンスってアホなんだろな

543 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:31:33.48 ID:D8WCbeK30
アフリカ見てると、温厚なネアンデルタール人が野蛮なホモサピエンスに滅ぼされたのも納得だわ。
日本人はネアン系の遺伝子が多いらしいから、危ないなぁ。

544 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:32:49.55 ID:KVf3/Hf90
>>541
戦争時に子供だった世代は小さい人多いだろ
その子供は普通に170程度になってるっての
栄養状況で全然かわるっての

545 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/22(火) 13:35:30.90 ID:CnZzc49l0
>>542
ネアンデルタール人の脳って普通に小さいだろう?

546 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:36:36.33 ID:rIzGjufVO
俺みたいな人外娘好きはきっとこういう奴等の末裔なんだろうな

547 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:37:02.43 ID:0T41ekF20
>>545

いや、逆だ逆w

脳の容積に関してはホモ・サピエンスのが小さいよ。

548 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:37:44.42 ID:xQbc+vC+O
>>540
タンパク質が足りなかったのと、
食文化が進んで精白米や菓子が普及して
カロリー的には十分でも栄養不足だったというべきかな。
貧しかったわけじゃない。
食に困らなかったはずの将軍や公家、上級士族が脚気で死んどるんだから。

549 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:37:57.01 ID:D8WCbeK30
ネアン系の強いヨーロッパや日本の文化的発展具合と
アフリカや中東の今の現状を鑑みるに、
より知的で温厚だったのがネアンデルタール人で、
より残虐でコミュニケーション能力に長けてたのがホモサピエンスだったんだろう。
先にアフリカでたのもネアンデルタール人の方だし。

550 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:38:56.77 ID:xQbc+vC+O
>>545
むしろクロマニヨン人より大きい。

551 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:40:35.46 ID:D8WCbeK30
そもそも、より多くの種族と交配し、より多くの経験を経てきた現代人と
アフリカの奥地で同じ事繰り返してただけの人類と
同じレベルの進化を遂げていると、果たして言えるのかどうか。

552 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:41:00.33 ID:/OFX/XKG0
鯨が頭良いわけではない

まあ知能と脳の大きさはある程度相関するのだろうが

553 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:41:07.05 ID:tGNYdEUf0
>シベリアの洞窟
20世紀初頭のシベリアツングースカ地上核実験をロンドン洞窟メーソンがやったことですか?

554 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:42:46.08 ID:21AW4WlU0
ネアンデルタール人とホモサピの雑種ぐらいが、一番バランス良かったということかな?

人種の拡散には、新天地がある=有効な人口が少ない、方向という原則があり
中東でネアンデルタール人とホモサピの交雑が起きても、
その遺伝子は欧州へは逆流しにくかったのでしょう

インド洋沿岸の先住民は、もっと古いタイプ、たとえばフローレス原人とかで、
ホモサピの前には敵じゃなかった

555 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:44:12.21 ID:xQbc+vC+O
>>520
でも結局漢は秦の法制度ほぼ丸パクリしたけどね。

556 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:47:01.41 ID:0T41ekF20
>>552

全くの異種間だとその一般論は通用するが、同じ種族ならやはり脳容積と脳機能のレベルはある程度比例しないか?

類人猿なんかでも、原始的なちっこいヤツよりも、より人間に近い奴の方が頭良さそうじゃん。

まあ、ネアンデルタールとクロマニヨンにそんな決定的な差はなかったと思うけど、何らかの脳機能がローカル的に
違っていたかもとか考えるとロマンがあるな。

ネアンデルタールだけが通じる何かのネットワークがあったとかそんなん。

557 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:47:38.32 ID:/OFX/XKG0
秦の完成度高かったからねえ
鉄器、騎兵もこのあたり 度量衡の統一と
異書wの抹殺

558 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:47:51.43 ID:21AW4WlU0
栄養状態が改善された戦後になっても、日本人の平均身長は上がり続けたので、
栄養だけが大型化の原因ではないようです
遺伝(交雑)と栄養の両方だというのは、そういう現象からです

イノシシやシカが離島に適応する様子とか、もっと研究しないといけませんね
特に少数の個体で近親交配した時の、栄養状態に対する体格の変化

559 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:49:37.30 ID:/OFX/XKG0
>>556
潜在脳力があったとしても
不器用とか口下手とか早死にだとだめだからなあ
この辺なんとも

560 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:49:53.83 ID:N8TwhwFk0
>>510
その西の異民族って姜だろ
始皇帝の部族

561 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:50:37.93 ID:N8TwhwFk0
>>442
トルコ系だな

562 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:50:44.45 ID:21AW4WlU0
>>556
脳の進化は、進化というより退化じゃないかという説もあるね
過去の進化をばっさり捨てて(遺伝子の発現をブロックして)
幼形成熟すると、結果的に脳が大型化できるという解釈

563 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:52:01.63 ID:N8TwhwFk0
>>558
島の生物は大陸と比較して一回り小型ってのは、珍しい話でないぞ

564 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:52:14.53 ID:KVf3/Hf90
>>558
しつこいな
人の出入りの少ない集落、離島だけ平均身長低いってデータでもあるのかよ
国内で

565 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:53:27.58 ID:21AW4WlU0
幼形成熟を突き詰めてゆくと、アニメ顔の骨格になるそうなw

  ああ、一万年後の世界に生まれたかった!!!

566 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:54:16.31 ID:TJ5Rdwsy0
>>562
現代人もそこを目指してモラトリアムしてるようなもんかもね

567 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:54:45.56 ID:atNp3aWk0
>>560
太公望も姜族だよね。

568 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:55:18.44 ID:N8TwhwFk0
>>565
自己家畜化だな
豚顔になってるかも

569 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:55:26.44 ID:Q71yodrh0
つうか、見つかってない人類近縁種もデニソワ以外にいそうだな

570 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:56:20.84 ID:/OFX/XKG0
>>569
痕跡残さずきえちゃったのかもなあ

571 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:57:38.82 ID:XhXhNbxh0
>>1
この写真に写ってるのって、名前が思い出せないが
あのボクサー上がりのあの芸能人だよね〜(´・д・`)

572 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:57:41.36 ID:21AW4WlU0
>>564
離島ってのは船で往来するので、人間に限って言えばそれほど低身長じゃない
日本列島のレベルでは、はっきりと低身長で、
むしろ江戸の武家や公家にその傾向が出たように思える
特に将軍家は血が濃くなりすぎて、身長を高く保つのに苦労した
(だから、遺伝病を防ぐためにも、大奥で多様な遺伝を集めたんだね;)

船で往来しない動物なら、離島での小型化は普通だよ

573 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:57:56.59 ID:d5h8Cj3n0
子供は生まれてたの?

574 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:58:26.59 ID:XhXhNbxh0
ごめん
>>114に出てたわ〜(´・д・`)マジスマン

575 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:58:36.13 ID:atNp3aWk0
>>535
日本人の身長が一番低かったのは江戸時代だけど
完全に米が中心になったという食べ物事情が関係してるらしいよ。

576 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 13:58:57.95 ID:TJ5Rdwsy0
>>558
栄養もあるけど、虐待児童がストレスで背が伸びないって話もあるし
トイレや和室でしゃがまなくなったことも大きい
つまり生活様式や火山活動とか寒冷化とか絡んで来るものは沢山
近親交配でも餌が充分あってストレス無く仲良く平和に暮らしてれば
そんなに小さくなる必要無いのかも知れないし、いろいろ気を付けて調べてね

577 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 14:00:42.16 ID:KVf3/Hf90
>>572
だ・か・ら
自分の書き込みが矛盾してるってわからん?

578 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 14:00:53.69 ID:l6Dz8Gew0
イケメン美人=未発達顔
なぜ未発達顔が好まれるのか

579 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 14:01:13.71 ID:TJ5Rdwsy0
>>569
アイヌとかアボリジニとか謎の人類は結構いるからそん中から出て来るかもね

580 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 14:04:07.14 ID:21AW4WlU0
>>575 食生活への適応だね
>>576 椅子で生活すると、膝下が伸びるっていうね

そうそう、隔離されて高身長な遺伝グループが、秋田の内陸部  有意に2センチほど高い
これは大陸系の遺伝子が残ったといわれている
   いわゆる手長足長で、エミシ戦士の形質

581 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 14:05:22.28 ID:V5OPdt//0
犬がイーヌと呼ばれてた時代か

582 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 14:05:51.26 ID:88sTAtCi0
要は柴犬とプードルの雑種みたいなもんだろ?

583 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 14:08:29.03 ID:21AW4WlU0
>>577
うんにゃ? ヒトの隔離は、地理的な隔離(離島や盆地など)よりも、
社会的な隔離(民族や身分)の方が強く働くってことだよ

日本列島のような広い領域では、だいたい均等にならされるが、
特定の身分が集まるようだと、濃い血縁によって隔離が起きる

そういうわけで、ちっとも矛盾していないんだ
逆に、こういうイレギュラーを避けるためにも、ヒト以外での動物による比較が要るんだ

家畜も隔離による近親交配があるが、これは積極的に他系統と交配して大型化することが多いね

584 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 14:12:06.16 ID:21AW4WlU0
>>578 >未発達顔   そりゃ、若いのがいいからだ!

という本能の叫びがあるので、
脳を発達させた人類は、ついにアニメ顔を発明してしまったんだよね
(こっちは後天的学習   形質の中央値を美人と認識し、種族を保つ本能)

ネアンは賢かったけど、後天的学習が弱かったのかな?
脳みそがガキのまんまの、ホモサピのほうが適応力あったかも

585 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 14:27:58.36 ID:OT9TRnqL0
>>8
そういうこと。

黒人     ホモサピエンス?の純血種
それ以外  ホモサピエンス?とネアンデルタール人他との混血種

ってこと。
2年くらい前の日経サイエンスにも載ってたよ。   
黒人は、進化の最新形なわけだね。


ただ純血種だけにウィルスには弱かったりするのかな?
混血の方がそういうのには強そうだが、、、、(エボラとかエイズとか?)
 

586 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 14:34:27.38 ID:g/ABKcA50
ネアンデルタール人、白人の祖先っぽいことが判明してからどんどん頭良い設定にされる [268718286]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1409707580

587 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 14:36:37.97 ID:ENxpQV/N0
舌っ足らずで顔が濃くて筋肉が付きやすいんだけど、ネアンデルタール人が相当濃いのかな
東南アジア系の人に間違われるまでは無いけど、宮崎あおいとか辺見えみりみたいな混血ややブス系は妙に親近感がある

588 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 14:43:51.98 ID:cQFcGSX30
いや頭ちっさすぎだろwww

589 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 14:44:22.41 ID:7rf76ap10
>>587
>舌っ足らず
ってネアンデルタール系なの?
安部もネアンデルタールなのかな>とりもろす

590 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 14:46:35.08 ID:Fnmvo7fM0
ネアンデルタール人って賢くて温厚な生き物ってことになってたんだ

591 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 14:49:03.22 ID:Fnmvo7fM0
>>586
もう本当これだよwびっくり

592 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 15:01:33.46 ID:HmMMnuqd0
>>その結果、アフリカを除くすべての地域で人の遺伝子からネアンデルタール人の痕跡が見つかり、アジア人や欧州人、パプアニューギニアに住むメラネシア人などはネアンデルタール人やデニソワ人の祖先を持つことが分かった。
>>1にはっきりこう書いてあるのに馬鹿なスレに同意するバカ

593 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 15:20:23.55 ID:EvwleWsC0
>ネアンデルタール族は10歳頃には成熟し30歳になるとヨボヨボの老人になってしまいすぐに寿命を迎えていましたが

白人の老化が早いのはネアンデルタール人の血が多く入ってるから?

594 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 15:30:23.14 ID:/OFX/XKG0
チンパンで50歳程度だから
それ異様にはやいな?

595 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 15:38:01.66 ID:OF8pbc9P0
てかネアンデルタール人のDNA構造をどうやって知り得たの?

596 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 15:39:27.31 ID:MB3oHsvp0
縄文人の平均寿命30歳説が最近見直されてて、
人骨の調査で65歳以上が全体の3割以上を占めていたことが判ったそうだ

http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201011130129.html
平均寿命が30歳前後とされ、「過酷な生活環境のため、早死にする人が多かった」と考えられてきた縄文時代の人たち。
しかし、出土人骨の年齢推定に関する最新の研究で、実は65歳以上とみられる個体が全体の3割以上を占める――という結論がこのほど提示された。

597 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 15:44:05.72 ID:21AW4WlU0
>>595
保存状態のいい人骨が土に埋もれていたから、
骨髄なんかからDNAの断片がとれたんだよ

人間の遺伝子全解析だって、いちど断片にしてデータを繋ぎ合わせるので、
土から掘ったDNAでも、そんなに誤差はない
(細菌のDNA情報を除外する作業が増えるが、これはスパコンの単純作業でいける)

598 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 15:46:59.05 ID:WSFFDk2+0
色素少なくて汗腺少ない白人は体毛無くなる前にアフリカ大陸出た
ネアン系 黄色人は体毛無くなってからアフリカ出たホモ系ネアン
でネアンとホモの遺伝子違いは2%か

599 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 15:52:41.48 ID:HnPvW40S0
>>451

子孫ができないから別の種になるはずだもんな
ラバとかは一代限りで子孫出来ないし

600 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 15:53:45.03 ID:21AW4WlU0
>>598 え? 2%も違いがあるのか?

単純な量でいえば、2%の違いとは、ヒトとチンパンジーに匹敵する
たぶん、そんなに違いはなく、精度の低いデータだと思われ

601 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 15:55:11.97 ID:/BG5cD//0
ID:21AW4WlU0

本日のあっぱれ文系脳

602 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 15:58:11.66 ID:/OFX/XKG0
人間とゴリラのゲノムの違い は1.75%で、共通の祖先から1,000万年前に枝分かれしたらしい。

この辺の話だろな

603 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 16:03:45.15 ID:hlEAqb7H0
タイムマシンはともかくとして
タイムテレビでもあればじっくり歴史を眺めて真実が分かるのになあ
1万年の進化を見るには1万年かかる点さえなんとかすれば。

604 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 16:04:26.79 ID:6152GvAb0
なんとなくシュワルツェネッガーの顔が浮かんだ

605 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 16:04:34.96 ID:ibAiBk5R0
>>1 の写真 すっとぼけていてかわいいな

606 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 16:25:27.32 ID:eSyb4YFg0
>>440
アフリカ出発した順番だと、日本人が一番古い

607 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 16:25:32.65 ID:FNvcMY1kO
>>484
天眼拳!天耳拳!神足拳!
帝王宿命拳!

608 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 17:17:00.85 ID:2qTgsNl/0
>>416
勾玉の欠片から生まれたんだから男女無いだろ

609 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 17:45:29.93 ID:WSFFDk2+0
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1455785929/-100

610 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 17:53:26.28 ID:LJ2/Xhfz0
>>1
内藤大助
http://blogs.yahoo.co.jp/tsey8utc/7544327.html

611 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 18:31:07.37 ID:wrRXpeis0
といった設定のもと、この世界は神が昨日作った。

612 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 18:38:31.32 ID:l1GFgv3D0
内藤とか柔道の篠原とか絶対血が濃くでてるよな

613 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 18:58:30.20 ID:d5h8Cj3n0
白人でも黒人でも猿みたいなやつはいるわな

614 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 19:05:49.25 ID:wrRXpeis0
東アジア人以外はどの人種も体毛凄い事になってるよね。

615 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 19:06:14.00 ID:UPILZYZb0
最近「外国で生まれたかった」
(正確には白人(ヨーロッパ猿)で生まれたかった)という
若者の意識調査の結果が発表されたからか
一部アジア猿が他と差別化して
自身の優越性を示そうとしているな

という内容をまとめブログに投稿しようとしたのだが
何度やってもNGに引っ掛かり無理なのでコチラに投稿しておく

616 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 19:07:17.02 ID:uc98DUEg0
【古代】歯の汚れが古代人の暮らしを解き明かす 歯石から抽出したDNAには未知の情報がいっぱい詰まっていた [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458636596/

617 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 19:51:56.28 ID:wrRXpeis0
あの体毛をみるだけできっと日本人は違う進化の枝を辿ってきた事だろうな推測できる。

618 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 19:53:36.41 ID:cVydpJmF0
>>48
いいこと言うね

619 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 20:15:30.91 ID:GNFRaGk00
緒方直人最近見ないな〜。
奥さんきれいだったよね。

620 :ネトサポハンター:2016/03/22(火) 20:16:30.59 ID:SRCid2cP0
日本の女はマタも脇も

     ボーボー! だけど

中国韓国はツルツルなの?

621 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 20:20:57.07 ID:y2XfDedx0
ガッツはあきらかに別人種

622 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 20:37:09.29 ID:xloR5qEC0
平井堅も別人種

623 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 20:44:57.44 ID:xQbc+vC+O
>>612
単なる脳下垂体異常の末端肥大症じゃない?
巨人症と併発しやすいから、デカい奴はゴツい顔になりやすい

624 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 20:45:40.06 ID:wSgIM1KZ0
和田勉は先祖がえりだろ

625 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 20:48:13.21 ID:ItHgMheD0
違う種ではなかったってこと?

626 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 20:48:26.28 ID:4S7rRpGf0
ネアンとホモ・サピエンスの交わり
神話や伝説のモチーフだったり
人と異種の交わりによって人は知恵を得た

627 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 21:10:57.70 ID:KVf3/Hf90
HHHなんか最近のネアンのイメージに近く見える
http://1.bp.blogspot.com/-IU1rkLiyLds/VB3VPj32HbI/AAAAAAAAAvE/xidRnTM0ha0/s1600/colorful-wwe-superstar-hhh-wallpaper.jpg

628 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 21:22:03.44 ID:uc98DUEg0
●子猫ライブ配信part42 [無断転載禁止]©2ch.net
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/jasmine/1458353710/

629 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 21:22:54.47 ID:ZAbczYIY0
>>1の画像のやつ、弟にそっくりだ…

630 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 21:38:25.55 ID:T/Lc8Ae90
>>629
つーことは、チミの自画像かの?

631 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 21:47:05.67 ID:jxiMR76e0
>>490
こんな記事でも朝日だと
何か含みがあるのかと勘繰ってしまう。

632 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 21:48:47.54 ID:uc98DUEg0
>>631
つ病院

633 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 21:53:16.08 ID:uc98DUEg0
【研究】日本のトノサマガエルの祖先を広島大のチームが遺伝子解析 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458633720/

634 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 22:07:55.01 ID:qgU8d5/k0
脳容積はネアンデルタール人の方が現生人類よりわずかに大きい
ただネアンデルタール人は声帯の構造が発達してなくて音声コミュニケーション能力は大幅に低かったようだ
個体として馬鹿ではなかったが集団戦で負けたんじゃないのかな

635 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 22:19:58.71 ID:wrRXpeis0
黒人、白人、東北アジア人。
同じアフリカの一部族から派生した同種だと言われても些か信じがたいよね。
それらの間にある国々では混種が多くみられるけど。

636 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 22:34:25.82 ID:KVf3/Hf90
>>635
現状で言われてるのは黒人の差異(黒人もいろいろ別けられる)より白人黄色人種の差はちいさい
犬でもおなじイヌでも見た目がまったく違うように人間の見た目の違い、大きさの違いもわりと変化は早いらしい

637 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 22:36:00.98 ID:wSgIM1KZ0
黒人の差異ってのがわからんのだが、形質そんなにちがうんか?
同じにみえるんだがw

638 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 22:46:58.82 ID:cK5qeCo/0
ネアンデルタール人はなんで絶滅したの?

639 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 22:49:27.60 ID:jxiMR76e0
>>638
同化したんだろ。

640 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 22:50:06.78 ID:/3I4UNGI0
教科書が塗り替えられたらさ・・・すでに卒業している人たちにも
その差し替え部分の正誤表だけでも届けてくんないかな??w

641 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 22:52:54.88 ID:Q0LmlOeH0
>>638
諸説あるが、精密な石器を作れなかったことと
産道の入口が縦に開いてて子供を産む時の苦痛が大きく
女性が死ぬことが多かったからって説を読んだ

642 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 22:53:51.75 ID:Q0LmlOeH0
あ、間違えた
縦に開いてるのは現生人類と同じかw
横に開いてたの間違い

643 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 22:54:46.29 ID:UQSAXJ2c0
今の人類がバージョンアップするには、どこの誰とパコパコすればいいの?

644 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 22:58:09.63 ID:gt4mHN9V0
>>642
骨しか残ってなくてもそういうの分かるんだ

まあでもネアンデルタール君もうちらの中にちょいちょい残ってると思った方がロマンがあるよね
脳筋だけどいい人そうじゃんネアンデルタール君

645 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 23:00:35.11 ID:2wLS5zej0
ふーん
ホモサピエンスでない先祖の血を持ってる人たちもけっこういるわけだ

646 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 23:02:39.18 ID:r1g17QIB0
日本人全般

647 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 23:06:19.89 ID:uOEjJ0bK0
人類がっつか、雑種強勢が最良だろ。
お前がどっかの白人でも捕まえてパコパコしろ。

648 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 23:08:30.72 ID:uc98DUEg0
>>643
サイア人の悟空さん

649 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 23:11:54.45 ID:2HwDfepV0
>>1
ネアンデルタール人はクロマニヨン人よりも脳の容積が大きかったが
コミュニケーション能力は劣っていたために駆逐されたそうだ

したがって現代人にネアンデルタール人の遺伝子が強く表れると引きこもりになる

650 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 23:13:55.88 ID:/6uV744t0
>>39
身体能力が一番高いのは黄色人種じゃないの?
サモア人とかポリネシア系は身体の作りがまったく違うようだが

651 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 23:15:05.13 ID:2HwDfepV0
人は本能的に自分にない遺伝子を求める
したがって女にもてない人は、女がもっている遺伝子に非常に近いありふれた遺伝子しか持っていないので
女から見て魅力的に見えないということ
もしも女にモテずに悩んでいるなら海外に出て見れば、モテモテになる可能性がある

652 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 23:18:17.69 ID:uc98DUEg0
>>651
混血した方が遺伝子の欠点が補えるんだよね

653 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 23:19:49.71 ID:ZVrDV3qe0
一方、下等遺伝子民族朝鮮人の始祖は、
メスの熊を犯して朝鮮人を産んだ。

654 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 23:20:10.62 ID:vmbkbOmP0
不老不死の生き物がいないのもその辺だろね
世代交代での改良が遅く滅びたのだろう

655 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 23:20:23.80 ID:uc98DUEg0
>>653
ネトウヨうざい

656 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 23:23:53.71 ID:guWnzDBu0
自分の祖先が何か気になる

657 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 23:24:10.56 ID:xmT/WbTB0
ネアンデルは脳が大きく筋力は2倍あったそうだな
欠点は見た目がゴリラなこと

658 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 23:24:27.09 ID:yqAUZ5KQ0
黒人→白人間の形態の少なさから前からこの説しかないと思ってたが

659 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 23:29:38.53 ID:n8VnqBHe0
やっと白人以外も人類と認める様になったか。

660 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 23:29:49.15 ID:0YQLz+Ir0
>>634
石器なんかも用途別に、かなり精巧な物を作ってたらしい

661 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 23:32:20.50 ID:+T4uXcFI0
人類は宇宙人が遺伝子操作で創り出したと言われてる
アフリカがその実験場で、アフリカ黒人は試作品や失敗作
一応完成したものの期待外れだったのが黄色人種など
試行錯誤の末に誕生した完成型が白人
様々な人種の遺伝子が混ざっていても不思議ではない

662 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 23:40:37.41 ID:2HwDfepV0
ヒトラー「アーリア人こそ純血の人類である!」

黒人「汚らしい雑種が何か言ってるぞw」

663 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 00:02:35.60 ID:3KfrDSHa0
>>662
ワロタ

664 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 00:08:02.35 ID:9CjHt2HX0
黒人
白人 = 黒人 + ネアンデルタール人
アジア人 = 白人 + デニソワ原人

なら、
黒人 + デニソワ原人 はどうなるん ?

665 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 00:14:31.43 ID:V0XwV94o0
ハニワ原人だろw

666 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 00:59:56.43 ID:BH2Fd2kF0
アボリジニとか

667 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 01:12:17.51 ID:lkfyVuFh0
これが本当ならネアンデルタール人は滅んだわけではなくて
いまのヨーロッパ人こそがネアンデルタール人の子孫であり
我々アジア人はデニソワ人の子孫だということになるんじゃ?

言っちゃ悪いが何故かオリジナルのホモサピエンス(黒人)よりも賢くなってるんだな
ネアンデルタール人はホモサピエンスよりも知能は低かったとか言うけどなんでだろうね

668 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 01:24:06.21 ID:KeSf10F20
>>205
一番右上のウネウネは何?
何かまた別の人種とつながってるん?

669 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 01:37:20.44 ID:lkfyVuFh0
>>217
オリジナルのホモサピエンスメスは異人種に簡単に股を開くビッチだったということか?
なんか納得

670 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 01:42:24.35 ID:m7LmjPoq0
人間=ホモ・サピエンス
ホビット=フローレスシスエンシス
ドワーフ=ネアンデルタール人

エルフは?

671 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 01:44:06.10 ID:mCzqYLlp0
geno2.0で遺伝子解析すればネアンデルタール人とデニソワ人の比率がわかるよ。
俺はネアンデルタール人2.8パーセント、デニソワ人2.2パーセントで一般的な人類より原始人度が高かった

672 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 01:47:28.44 ID:V0XwV94o0
ネアン成分が過剰なのか

673 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 01:50:38.11 ID:mCzqYLlp0
>>672
欧州白人の平均はネアンデルタール人度2パーセント前後とのこと

674 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 01:53:44.81 ID:9VhdO7dd0
>>5
てめーは俺を怒らせた

675 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 02:14:10.30 ID:7MNiuEit0
>>668
https://en.wikipedia.org/wiki/Archaic_human_admixture_with_modern_humans#Archaic_African_hominins
2011年の調査でアフリカ人の中にヨーロッパ人やアジア人にはない未知の遺伝子を持っているものがいることがわかった。
そこからアフリカには未知の人類が存在し、それがホモ・サピエンスと交雑して遺伝子を残したという仮説に基づいてる。
まずホモ・ハイデルベルゲンシス(ハイデルベルク人)という人類がいてその一部がアフリカの外に出て、そこからネアンデルタール人やデニソワ人が分かれた。
アフリカに残ったハイデルベルク人からはホモ・サピエンスと未知の人類が分かれた。
アフリカから出たホモ・サピエンスはネアンデルタール人やデニソワ人と交雑してその遺伝子を取り込み、アフリカに残ったサピエンスは未知の人類と交雑して遺伝子を取り込んだ。

化石が今のところ発見されていないのでどんな姿をしていたのかとかまったくわからない。
ネアンデルタール人やデニソワ人のように寒冷地に適応する必要はないので、ああいうずんぐりした体型じゃないとは思うが。

676 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 02:20:48.01 ID:7MNiuEit0
>>675
なおwikiの記事によればこの未知の人類は75000年前にmodern human lineageから分かれたとあるのでネアンデルタール人やデニソワ人よりもホモ・サピエンスに近いようだ。
その後35000年前にホモ・サピエンスと交雑しているとあるので50000年前にアフリカを出たアジア人やヨーロッパ人その他の先祖になったホモ・サピエンスはその遺伝子を持っていない。

677 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 02:21:43.54 ID:EfJF/wN+0
交雑して子孫を残してるから
ライオンとトラより近いんだな。

虎って、ベンガルとかシベリアとかいるけど
子孫が残るのかな?

678 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 02:47:21.47 ID:7MNiuEit0
>>677
https://en.wikipedia.org/wiki/Turkana_Boy
トゥルカナ・ボーイと呼ばれるほぼ全身骨格が残っているホモ・エルガステルという原人の化石があり、およそ170万年前と推定されているが首から下はほとんど区別がつかないくらい現代人と似ている。
また狩りのために長時間走るのに向いた長い脚をもっていることから、この時点ですでに体毛のほとんどを失い、代わりに体を冷やす汗腺を全身に持ち、紫外線を反射する黒い肌を持っていたと推測される。
つまり人類は170万年前にはもう現代の体型を完成させていて、その後の「進化」はほぼ脳容量の増大だけに費やされていたということになる。

ただトゥルカナ・ボーイは推定年齢9歳だが身長は180cmもあり、おそらく当時の人類の成長はかなり早かったんだろう。

679 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 05:47:27.70 ID:niIAVRDY0
>>5
俺は自然淘汰される個体
ご先祖様、強い個体になれなくてごめんなさい

680 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 05:56:27.03 ID:Ml7Di9xz0
北欧の人の顔みればすぐわかる話だけどな

681 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 05:58:37.98 ID:qighkbCn0
似てるんだから当然そういうことになるよな

682 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 06:10:21.92 ID:xhJyi5H30
>>32
あきたこまちがコシヒカリと奥羽292号の混合みたいに、ホモサピエンスはブラックアフリカンとネアンデルタールの混血、と定義しなおすことは可能かと。

683 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 06:59:33.19 ID:vF3uKGNn0
同人種との結婚を禁止して白人黒人黄色土人ポリネシア全部混ぜた時、人類の第二ステージが始まる

684 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 07:04:35.60 ID:Mc33mtw20
昔はネアンデルタール人は木のこん棒かついでウロウロ歩き回る原始人というイメージで伝えてたのに
骨から復元した姿が今の白人とそっくりだと分かったら、ネアンデルタール人は高度な社会を形成して文化度も
高かったと慌てて言い始めたのが笑える。

685 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 07:09:30.03 ID:CV7cFaO10
そもそも別の種と言うほど離れて無いのでは…
冥王星を惑星にしてしまったものの中々外せなかったようにさ。

686 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 07:21:25.53 ID:hlrk5N1i0
飛行機や船、そして車に必ず載ってるのは何人?


答え 猿人(エンジン)

687 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 07:49:04.89 ID:dK7qOJWz0
>>685
種なんて人間が勝手に定義して別けてるだけだからね
ネアンとホモサピが分岐したのが60万年前とされてるけどシロクマとヒグマも60万年くらい前に分岐したといわれてる
シロクマヒグマは環境変化で自然下で交配してるからネアンとホモサピで交配してても何の不思議もない

688 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 08:02:14.46 ID:n8E7Qld/0
ネアンとホモの違いは足の速さなのかな
戦いおいて足の速さが一番重要だから
これで腕力があっても足が遅いネアンがアフリカで負けて散って行ったんだろう

689 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 08:38:55.15 ID:jjYQ6ArMO
人間を特別扱いする宗教やってる連中はどこまでが人間だと考えてるのかな?

690 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 08:49:55.36 ID:dK7qOJWz0
>>688
アフリカにいた共通の祖先が中東や欧州に移住してから進化したのがネアン
アフリカで負けてってのは違う

691 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 08:56:44.75 ID:m7LmjPoq0
ペットショップに行くと血統証付きの犬が売られている。
それを売ってる人も買ってる人も雑種とか笑える。

692 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 09:02:40.19 ID:QLsSTkzh0
神は自分たちに似せて人間を造りたもうた
神様わりと地黒だったんすね

693 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 09:18:50.12 ID:f3Xx2lGh0
>>532
北米に最初に渡ったのは白人系らしくて第二団がアジア系って話が
ド古い遺体の頭蓋骨がアジア系ではないとか云々

694 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 09:38:41.60 ID:fTp57/Y20
>>482
始祖が松平氏と異母兄弟の酒井氏が
天皇や源氏と同じハプログループってことは
徳川の始祖伝承が新田系の坊主ってのは事実だったのか

695 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 09:54:14.91 ID:MtFzjSIwO
鬼ってこういう亜人種の要素が濃い人達だったのかね

696 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 09:58:59.49 ID:hU6QH7ev0
>>119
マラソンに強いケニアやエチオピア人とエムボマなんかのカメルーン人は体型かまったく違うわな。
テレビで見たがカメルーン人の子供達が遊びで宙返りを当たり前のようにやってたのを見て驚愕したことがあるわ。

697 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 10:04:46.83 ID:hnSR/T5C0
白人の血にネアンデルタール人が混ざってるとわかってから、ネアンデルタール人が賢かった的な流れになってるんだよな

698 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 10:05:56.97 ID:3TFIvLqy0
種とはなんだったのか

699 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 10:44:29.65 ID:tJp0pjKV0
言葉が不自由で狩猟ではホモサピエンスに駆逐されてた
なんて話し作ってたが実はネアンデルタールに男性形質は乗っ取られてた

700 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 10:47:46.24 ID:bXtcZmYO0
子を作ることが出来、その子孫も繁殖能力があるのなら
そりゃ、もう同種と言って差し支えないんじゃないのか?

701 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 10:50:39.10 ID:rmJFTi9J0
>5万年あまり前にアフリカを離れた人類の祖先

え、たった5万年前なのアフリカ出たの、知らなかった
100万年くらいかと思ってた

702 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 10:55:15.45 ID:ia1YTnUC0
最近だよ。エジプトでも5000年やそこらあるし

703 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 10:59:14.51 ID:LQgo2ZFs0
ネアンデルの戦闘能力は高く、腕力も身体的にホモサピエンスの比ではなかった。
故に狩猟だけで食えてしまうため、農耕をやるために言語能力を発達させたホモサピエンスに淘汰されたとの見方が有力。
でも実際はホモサピエンスと交わり、そこで同体化したという研究結果だよね。

704 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 11:03:41.65 ID:ia1YTnUC0
だから妙な混血で失敗作ができて記録に残ってても
別におかしくない

巨人だの雪男だの怪物の類がいたとしても

705 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 11:04:37.98 ID:Tf7XXiK50
>>698
ガンダムだろ

706 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 11:11:45.31 ID:uQ2vNLXb0
>>489
エルフやオークみたいな肌の色や身長の種族も本当にいたんじゃないのかね?
今は混血してしまってわかりづらくなってしまったけど、昔は純血種的に。

707 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 11:16:00.65 ID:dK7qOJWz0
>>706
仮にいたとしても言い伝えが残る程度に最近のものであって日本でいえばエミシ、クマソみたいなもんだろう
もっと古い時代なんだろうけど

708 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 11:19:28.20 ID:ia1YTnUC0
ま、いっちゃん気になるのは旧約聖書の
寿命1000年うんたらなんだけどねw

709 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 11:42:53.72 ID:xt8or0+J0
>>230
ウエシマ

710 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 11:47:48.74 ID:nIbYxR550
>>1
よくいるじゃんこういう顔の人

711 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 11:47:49.99 ID:xt8or0+J0
>>304
アフリカ→チョモランマ→チベット→日本

712 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 11:49:01.95 ID:xt8or0+J0
>>304
日本から北極、アラスカ→北米やヨーロッパへ拡散。

713 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 12:01:35.72 ID:+tgFtHEF0
>>675
詳細にd
アフリカ人も純粋なホモじゃないかもしれないってことか
場所や民族によっても違いそう

714 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 12:02:55.78 ID:xt8or0+J0
>>328
徐猛=牛頭天王=素戔嗚と天照の第3子の天津彦根=天若日子(七夕の牽牛・天稚彦で出雲忌部・阿波忌部(斎部)氏、森氏姓一族の(八岐大蛇族)の祖)=初代徐福の子孫
2度目に日本の出雲へ帰って来た徐福3世=饒速日(物部始祖・天叢雲の海部・度会・和田・鈴木・多氏の祖)=天火明(尾張の祖)

715 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 12:08:17.99 ID:xt8or0+J0
>>318
>>714のつづき
その牛頭天王と言うミノタウロスの素戔嗚の子、天若日子(天狗神=天邪鬼)の子に、天日鷲=天目一箇と言うサイクロプスが居て、その子筋に阿波忌部・斎部氏の子に伊勢神宮官職の中臣氏が居る。

716 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 12:11:18.13 ID:9rkaBKfi0
人は皆ナヤンデルタール人

717 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 12:14:48.07 ID:xt8or0+J0
龍崇拝をしているのが・・天津彦根が龍で、=天若日子の血筋の一族。
要するに、徐福秦氏の一族。
徐福伝説自体は、越智氏・越智の河野氏の家伝の話。

718 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 12:16:11.12 ID:xt8or0+J0
越智氏は、物部氏と同族だが、おそらく、徐福が連れて来た半島の若い男女の移民集団一族の事。

719 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 13:11:13.96 ID:H5b/UvDA0
>>637
コイコイ人(かつてホッテントットといわれた)とか
ピグミーとか色々いるのよく知らないんだろ

720 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 13:21:41.51 ID:yi24VmPK0
本当に全部がアフリカ起源なのかね?
アジア起源の別人種がいてそれとのミックスで現生人類の一部があったりしてもいいかなとか思うけど

721 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 13:34:52.41 ID:m7LmjPoq0
>>720
ウリナラ起源の黒い山葡萄原人の事ですね。
チョンさん、日本海にミサイル迷惑なんですけど。

722 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 13:46:37.18 ID:IuRaAuUY0
>>716
そしてネハンデマツタール人に進化するわけか

723 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 13:52:31.34 ID:dK7qOJWz0
>>720
ミトコンドリアイブですべての現生人類は一人の女性(実際はすごく狭い1グループの中)の子孫と確定してる

724 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 14:00:01.36 ID:pNiAVQw20
知能や筋力の優劣ではなく、病気じゃないのかな?
アフリカのホモサピエンスだけが耐性を持っていた病気が流行した。
例えば旧型版のHIVとか。

今も90%のアフリカ人がHIVに感染。その内アフリカ人だけは耐性を持つ。

725 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 14:07:11.75 ID:ia1YTnUC0
アフリカ人は品種改良でウイルスに対抗するのか
医学進めるのとどっちが強いんだろ

726 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 14:23:38.67 ID:xYRxaBPJ0
>>678
トゥルカナ・ボーイの日本誤訳のページもつくってくれよ

727 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 14:41:34.33 ID:+8+qjqzY0
5年前は多地域進化説がこんな展開を迎えるとは考えてもみなかったな。
正直すまんかった。

728 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 14:47:56.64 ID:7MNiuEit0
白人がどうこう言ってるやつはかつて多地域進化説が主流だった頃はネアンデルタールが「白人」に進化したと考えられていたことを知らないバカ
ネアンデルタール人がホモ・サピエンスと大して変わらないんじゃないのって話はその頃からあったし。

729 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 15:39:09.04 ID:kINSY8yy0
>>27
白人に変態が多いのは異種交配に抵抗がないからなのかね

730 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 15:40:53.22 ID:UIMyu4lX0
>>727
数年前まではネアンデルタール人とクロマニヨン人の混血は無かったと結論づけられていた。
この4.5年の間に遺伝子鑑定が急速に発展し
詳細な調査が出来るようになって、混血が行われていたとされが
しかしごく少数って事だった。
混雑種は生殖能力が弱い場合が多いから、そのためだろうと考えらていたが
最近は、より多くあったと変わって来たって事だ

731 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 16:00:37.29 ID:b+wehyCZ0
独特の言語民族の移動の歴史を、遺伝子で裏付ける
そんな感じかな
フィンランドとハンガリー人のアジア人との共通点とか

732 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 16:42:40.83 ID:+8+qjqzY0
>>730
要するに朝鮮人は黒い山ぶどう原人から進化したってことでしょ。
チョンの方が正しかったなんて(; ;)

733 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 17:27:42.93 ID:de91cojR0
>>723
それは、現生人類の持つミトコンドリアがすべて、その一人の女性に
由来しているということを言っているに過ぎない。
別の言い方をすれば、
その女性が現生人類すべての祖先であることは確かだが、
その女性と同時代に生息していた他の祖先が多数存在する事の否定にはならない。

734 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 17:38:57.50 ID:de91cojR0
連投ですまんが、

生物学的なコンセンサスから言えば、
生物集団AとBの間の交配種が子孫を残せるのならば、
AとBは同一の生物種という事になる。

これまで別の生物種だと考えられていたネアンデタール人が
実はホモ・サピエンスだったというだけの話。

735 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 18:01:40.88 ID:m7LmjPoq0
>>734
素人の素朴な疑問なんだけど、
A種、B種、C種がいて、A種とB種は交配可能、B種とC種も交配可能、
だけどA種とC種は交配不可能という事はないの?

736 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 18:06:11.43 ID:w81LpPPo0
普通に考えれば、同種か否かを判断するのは
精子くんと卵子さんだけだからね
学者がどんな分類をしてきたとしても、子孫がいるのなら
同種なんだよ。
少なくとも交わった当時は同種のヒトだったのさ
人を外見や骨だけで別物扱いするのはよくない。

737 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 18:09:21.83 ID:Vh2hPhZF0
アンデルタール人絶滅してるのに比較するためのDNAは何処で手に入れたんだ

738 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 18:16:48.39 ID:de91cojR0
>>735
それはあるかも知れない。

ただ、交雑種が子孫を残せるかどうか?というのは、
将来的にその2つの集団のもつ遺伝子プールが混じり合うことが
できるかどうか?という観点から来ているので、
Bを介してAとCの遺伝子が混じり合うのであれば、A,B,Cをすべて含めて
同一の生物種とするのが妥当だろうと思う。

その場合に、AとCの違いをどう評価するかという点が残るけど、
それには「亜種」という便利な用語もある事だし。

739 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 18:35:42.41 ID:+8+qjqzY0
https://kotobank.jp/word/%E9%9A%94%E9%9B%A2(%E7%94%9F%E7%89%A9%E5%AD%A6)-1516613

セグロカモメの例は隔離の典型として教科書に載っていたけど今はどうなんだろ。
ただ、AとCは交配しないと書いてあっただけで交配できないかどうかは知らない。

740 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 18:49:17.21 ID:pNiAVQw20
交配にはDNA配列の数がまず重要だけど、少し違ってしまっても交配可能な場合も稀に起こると以前聞いた。本当かどうかは知らない。

741 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 18:50:01.91 ID:vrhok5Tl0
>>708
年を月に換算して考えるんじゃないかね?
中東だと季節感はハッキリしない。
ハッキリしてるのは月の満ち欠け。
1年=29日で考えれば1000年は80年弱となる。

742 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 18:50:09.72 ID:m7LmjPoq0
>>738
なるほどねー。
デジタル回路って2.0V以上だと1、0.8V以下だと0と規定して割り切っているけど、
その途中の電圧というのもあって不良品だったり故障だったりという状態なんだな。
そもそも1か0で使う目的だから。
でも同じように切れ目がない生物種を割り切る事が難しいんだね。
人が利用する目的なんてなくて自然にそうなったものだから。

人類皆兄弟という言葉があるが、どこまでが人類だかわからんな。
生物が皆兄弟だと水晶体がある光学的周辺識別機能を持っている我々は
遡ればタコやイカのような軟体動物と同類だし。
AとB、BとC、CとD・・・・と繋がるとどこまで続くか分からない。

そういえば俺のチンコがイカのような臭いがするのは親戚由来なのか。

743 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 18:52:24.81 ID:tJp0pjKV0
スペインの洞窟に埋葬されてたネアンデルタール人がミイラ化してて
遺伝子解析できたのが日本人に近くて白人にも似てた
感じか

744 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 18:55:55.42 ID:pNiAVQw20
あと、以前知り合った筑波大生の話によると、所属してる研究室の教授が既に蛇女とかの作成が可能だといってたとか。
それが既に20年以上前の話。真実の定かは知らない。

745 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 19:04:20.43 ID:tJp0pjKV0
ヨーロッパの人類学者は困惑中
インチキ学問作りはキリスト白人インチキなのバレたくない

746 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 19:35:14.77 ID:OX6Im5mb0
>>703
なるほど
古来から狩猟も農耕も、生命を維持する為の大切な営みだった
それをバカにし、ラクしてカネを得るコームインみたいなヤツだらけになってしまった
現在、地球全体がおかしくなって、このザマなのは当然といえる

747 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 19:58:24.29 ID:VIqRPDTl0
>>745
キリスト自体が中東の人じゃないの?

748 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 20:15:50.48 ID:X3QCxnch0
交わうのは生物の基本だからな

749 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 20:40:01.55 ID:8eR67Ex70
私が好きなキリアン・マーフィーっていうイギリス・アイルランドの
ハーフの俳優はネアンデルタール人ぽい骨格よ。
事実じゃないかな。

750 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 20:48:16.47 ID:SzBHyfmZ0
>>48
自称名誉白人の日本人涙目wwww

751 :ネトサポハンター:2016/03/23(水) 20:49:30.56 ID:PutIbqj/0
世界の端っこの日本まで来る間に、いっぱい猿とセックスしたウホ
出っ歯で横分けになったウホ

後悔してるウホ。。。

752 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 20:50:59.31 ID:/HQ/7ISN0
化石からdna分かるのかね

753 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 20:56:15.10 ID:Ov/84HRm0
ネアンデルタール人もなんたら原人も人間な件

進化論はただの洗脳

754 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 21:15:22.00 ID:zqg+wsr50
>>1
ネアンデルタール人と黒人以外の人類の祖先はお互いの異性を求め合ったのか?

755 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 21:16:27.87 ID:Iil9umWc0
より大きなコミュニティを形成できる方が、
血脈はともかく村落としては生き残りやすい。
ネアンデルタール人は孤立集落程度しか
形成できなかったのでは。

756 :ネトサポハンター:2016/03/23(水) 21:20:26.53 ID:PutIbqj/0
>>754
ほぼ強姦じゃね?
豚や羊ともやっちゃう奴らだからな

757 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 21:20:28.26 ID:T7gj24xv0
アフリカにゴリラやチンパンジーと交雑した人類っていないかな

758 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 21:23:10.26 ID:zqg+wsr50
>>756
それではやはりお互いに女性を強姦しあって混血し合ったのか?

759 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 21:28:23.65 ID:Iil9umWc0
>>756
強姦されて産まれてきた
明らかに形質の違う子供を育て上げる
能力?を持っていた方が生き残れた
と仮定すると、クロマニヨンが
強姦されたケースも多かったと考えます。

760 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 21:36:59.60 ID:1/IwoNSs0
>>8
純血は欠陥品だったがネアンデルタールのおかげで改善されたって事だな

761 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 21:40:04.68 ID:FVVFMEbs0
陸上競技のように屈強なアフリカ黒人以外はシャットアウトされて追い出された人類が
他種族と交配なら筋が通る

762 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 21:49:35.39 ID:ICq46ZxK0
ネアンデルタールの血が少なければ少ないほど
アフリカの土人に近い

763 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 21:52:51.31 ID:O/+l233x0
こういうのおもろいね。
俺は耳垢湿ってるし、天パーだし、毛も濃いめだから
縄文系が強いということかな。

俺は一重だけど、親父は二重、母親は一重。

764 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 21:59:33.97 ID:dK7qOJWz0
>>733
当たり前じゃん
イブ一人しかいなかったらどうやって子孫残していったんだよ
同じ種の人間(繁殖可能な)が他にも多数いるのは当然だろうが

765 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 22:30:26.42 ID:uPyT+l1T0
東南アジア人、ポリネシア系、アボリジニ、黒人、白人、黄色人種、中東系、インド系、南米系、インディアン
チワワとシェパードが同じ犬くくりです程度の共通点でしょ
手足指などの数、臓器の位置、形、血液型が同じことが不思議なくらいだわ

766 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 22:31:51.51 ID:7MNiuEit0
>>754
農耕を行わない狩猟採集民はバンドという数家族からなる集団が散らばって生活しているので外部の集団と交配しないと近親婚が続いて遺伝疾患などのリスクが高くなる。
なので他のバンドと接触した時に食糧や情報だけではなく若い成員が他のバンドに行くことで外部の血を取り入れている。
サピエンスとネアンデルタールの間には石器の作り方や装飾品などで影響を与え合っていたことがわかっているので、人の行き来あるいは儀礼として性交を行うことで遺伝子を取り入れていたのかもしれない。

767 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 22:36:55.21 ID:kvYPCR4s0
>>700
実際亜種レベルでしょ

768 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 22:40:13.84 ID:uPyT+l1T0
>>67
コレ
個人的にはインディアンが興味深い
東洋人、南米系、ポリネシア系とも違う

769 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 22:42:25.69 ID:tVW9uk/O0
知能や文化の劣るネアンデルタール人が何万年もかけて北上した結果が白人化なんだよ。

770 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 22:52:16.04 ID:UIMyu4lX0
>>756
アメリカ先住民のケースを考えれば女性が子供を産んだケースが多かったかも知れないが
ネアンデルタール人の場合はどうかね?
身体能力はクロマニヨン人より優れていたのだし
案外、ネアンデルタール人の側からのクロマニヨンへの強制が多かったのかも知れない

771 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 23:02:34.73 ID:rZakLjpmO
>>761
ネアンデルタール人は身長は低かったとされてるが
筋力的にはなりマッチョな人種だぞ

772 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 23:11:11.21 ID:1ex11azE0
アフリカの黒人だけが生粋のホモサピエンスなのか?

773 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 23:19:20.80 ID:n9MIUxfb0
これは日本女と黒人男の交配と同じパターンで
ネアン男とホモサピエンス女の交配のパターン
が多いと考えられる。
ただし黒人女10人くらいレイプした白人男の
事件が最近あったから、まれにはそういうこともあったんだろうな

774 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 23:20:24.68 ID:Ds8UvzL80
ロバと馬からラバが生まれるようなもの
ロバとシマウマからドブラが生まれるようなもの

775 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 23:24:32.16 ID:jz2d4ftG0
あんまりデニソワしないで

776 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 23:27:30.70 ID:UIMyu4lX0
>>774
ロバと馬は染色体の数が違う
そのためラバは一代限りだ。
ここに記載されているネアンデルタール人の情報の内
私はソースを見たことがあるものしか信じていないから
本当かどうかはわからんが

我々現生人類は染色体は36本だが
チンパンジーなど、他のヒト科の動物は38本
だからネアンデルタール人は38本の染色体をもっていたので
人類との混雑は難しかった。
何て説を出されていた事があったな

777 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 23:28:45.40 ID:7MNiuEit0
>>772
>>675
アフリカ人の中にもホモ・サピエンスに近い未知の人類と交雑していた者がいた可能性が出てきている。
将来ネアンデルタール人やデニソワ人以外の人類と交雑していた証拠が出るかもしれないので、現代の人類は我々の想像以上に複雑な出自を持っているのかもしれない。

778 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 23:30:40.95 ID:UIMyu4lX0
>>765
いまの世界は、全て同じ人類で成立しているってのが大前提だ。
人類は一つの種であり、黒と白と黄色の違いは、同一種の間の差異に過ぎないとね
だが、この大前提が、最近、揺らいできているような気もするね。
アフリカ系以外は、ネアンデルタール人の遺伝子を引いている事が証明されたのだし
もしかすると、黒と白と黄色は亜種程度の差はあるのかも知れないが。

それを認めれば、政治的・倫理的にいろいろマズイな

779 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 23:32:02.44 ID:jiXykDxf0
アジアはホモ+ネアン+北京原人だろ

780 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 23:34:07.88 ID:UIMyu4lX0
>>777
デニソワ人は、骨や歯のごく一部が発掘されただけだから
DNA情報から、ネアンデルタールに近い
別の人類種族とわかっているに過ぎない。
遺伝子情報から、細かい身体的特徴まで判別するほどは
いまのところ出来ないだろうから、全体像がわかるのは
よほどの発見が無い限り、まだ先だよ

ましてや人類の遺伝子から痕跡しか残っていない
他の人類種族はさらにわからん

781 :名無しさん@1周年:2016/03/23(水) 23:44:51.41 ID:lkfyVuFh0
>>741
いやいや中東は冬は劇寒だし
夏は劇暑だから季節ははっきりしてるよ
シリアやヨルダンじゃ冬は雪も降る
アンマンあたりはもちろん
紅海沿いのアカバでも雪景色になることがあるよ

782 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 00:00:22.29 ID:I1WcjCzh0
北朝鮮の主張は、正しかった

絶対真実である「黒い山葡萄原人起源説」を侮辱冷笑した
日本人は愚鈍であることが、
今回の新発見で立証された

783 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 00:08:01.29 ID:s5N5wCa40
クロマニオンっていうくくり自体がファンタジーで、
現人類は亜種交雑の集まりということか

784 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 00:20:53.55 ID:IxUt1JYE0
かつて、複数の人類種族があったが
一つの人類種族が版図を広げ
その間に混雑を重ねながらも拡大したって事になるが

こうなってくると、もともとどういう経緯で、複数の人類種族が成立し
そして長く共存していたのかってのも疑問が出てくるな

785 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 00:30:57.25 ID:K1poxPvq0
>>723
ミトコンドリアイブ仮設なんて30年近く前の化石化した仮設に過ぎない
実態はその頃に比べてより混沌としており
人類の起源はわけのわからん状態になっとる
本当に全部アフリカ起源か?という疑問も当然ある

786 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 01:17:23.66 ID:nxsnITjc0
>>778
何故アジアの街並みはゴチャゴチャして汚いのか、何故教育に熱心なのか
何故白人国家は攻撃力が高いのか、何故現代科学文明の基礎を築けたのか
何故アフリカ諸国は怠惰で未開で貧しいのか

志向と嗜好は遺伝素因に依ります
はマズイ回答なんだろうな

787 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 01:36:41.21 ID:wS66/YIh0
白人の作るエロ動画、ポルノ、つまりAVあるいは
白人が犯す性的事件に

異様に獣姦が多いのは

こういう遺伝子だから

788 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 01:36:46.50 ID:UA0URNEg0
>>783
どう勘違いしてるのか知らんがクロマニヨン人は
日本で言う縄文人と一緒でフランスで発見された古代の現世人類だよ

789 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 01:38:32.16 ID:Oc0WKh+L0
>>787
まーだ白人がどうとか言ってんのか
ネアンデルタールの遺伝子は白人より日本人のほうが多いのに

790 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 01:47:04.61 ID:yIQrAMOS0
>>785
ミトコンドリア・イブはミトコンドリアDNAをたどると全人類は共通の母系祖先を持つという仮説で人類はただひとりの母親から生まれたって話じゃない。
ミトコンドリアDNAやY染色体DNAにmtイブ系統とかY染色体アダム系統以外のものが現在も残っていたとかでもない限り現在の仮説を否定する材料はない。
そしてホモサピエンスにネアンデルタール人やデニソワ人などの遺伝子が混ざってるというのはそれとは全く別の話。

791 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 01:52:05.64 ID:6TP/VwLm0
>>788
縄文人と弥生人って言い方もおかしいのかも?
古墳人、飛鳥人、平安人、とは言わないもんな

日本列島住民の紀元200〜紀元前6500年の間の人種の変更とか混血とかの流れが
どの程度だったのかDNA鑑定の蓄積と酸性土壌でも発見され続けるなら解明されるのかな?

792 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 01:56:16.12 ID:wS66/YIh0
>>139
アメリカ白人の勢力が弱ってるんだろうな

さすがに異人種異民族にも手伝わせないと
あのアメリカパワーは保てないから

一方ヨーロッパは支配者層上級国民層を白人で保たせるために
底辺奴隷労働層に大量に外部から移入(移民難民)させたら

国の崩壊が進んでる

793 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 02:01:01.52 ID:wS66/YIh0
>>>>739
お前ら韓国女と黒人男の組み合わせの方が圧倒的に多い

在日も在米もな

794 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 02:01:40.78 ID:wS66/YIh0
>>>>773
お前ら韓国女と黒人男の組み合わせの方が圧倒的に多い

在日も在米もな

795 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 02:02:47.80 ID:wS66/YIh0
ついでに言うとアメリカ大陸の黒人のほとんどは

遡ると白人男少数に大量の黒人女性がレイプされ子どもを生まされた

796 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 02:13:23.18 ID:wS66/YIh0
>>525
「デカい日本人は外からの混血」

コレ、半島のチョンが掲示板で必死に主張して自己洗脳して広めまくってる
チョン由来のデタラメw

チョンがそうやって思い込んで自分達チョンよりずっと背が高い日本人への
劣等感を晴らすための妄想

797 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 02:17:54.87 ID:3Lg/f/Hh0
なんだか、豚の世界みたいになってきたな
ヒトを豚に例えると、ホモサピ種だけと思って調べたら、ネアン種とデニソ種との
三元豚だったという話か?
畜産的には品種は重要な違いなんだけど、生物的にはどの品種も豚だし
生物学的には、豚自体が家畜化したイノシシなんだけどな
あんまり細かく分けちゃうと収拾がつかなくなるよ

798 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 02:19:01.56 ID:wS66/YIh0
>>580
大陸の奴らなんて背が低いだろ

モンゴルもシベリアも中国東北部も
バレーもバスケもアメフトもラグビーも
全部人材がいない

799 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 02:24:57.63 ID:wS66/YIh0
>>615
そういうニュースは煽動洗脳同調誘導するためだけのデタラメだから

アンケートなんかどうせデッチ上げだろw

800 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 02:30:26.57 ID:tR0PBhKK0
>>142
それが本当なら日本も移民大解放が必要になるなぁ
本当ならな

801 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 02:35:35.74 ID:dpQcbZR+0
現代社会でもモンゴロイドとニグロイドはごく普通に同意の下で交配していますからね。
それに比べれば全然違和感のない話だと思います。
(絵面的にと言う意味ですが)

by かもめ党(鼎 梯仁)

802 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 02:37:16.40 ID:W1FmzW7j0
人間皆アダムの子孫だろ

そういうことにしとこうぜ

803 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 03:01:15.14 ID:HaRFkRmmO
>>788
クロマニヨン人って洞窟で肉食で攻撃力が高くて絵を描いてた連中か
人肉食もしていたイメージだな それで氷河期を過ごしてたんだよな?

804 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 03:09:22.25 ID:AEotFsj30
日本だって江戸時代までは人体でクスリ作ってたくらいなんだから、別に食人だって珍しい事でもないべ

805 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 03:32:31.83 ID:EZ6f0bFg0
例え同じ動物名「人間」を学術的には与えられていても、黒人、白人、東北アジア人は現在十分に異なる生物だと思う。
犬だってリスみたいに小さい種もいるし、人間の赤ん坊ほど知能がある種もいるし、狼みたいに凶暴な種もいる。
それぞれは全く異なる生物であっても、科学的・学術的には全部「犬」という動物。

ただお互いに交配が可能というだけで、同じ生物と考える概念は稚拙だと思う。

806 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 04:05:44.29 ID:EmuK/aD50
>>804
へーそうなん?
エジプトのミイラを薬にしてるとかは聞いたことあるな

>>803
人間の共食いって飢餓期以外でもあったのかな?
猿とかゴリラとかもあるの?

807 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 04:31:36.31 ID:yIQrAMOS0
>>806
ゴリラは植物食中心だしああ見えて温厚な性質なので他の群れとの闘争はめったにない。
チンパンジーは肉食も頻繁に行いオナガザルを狩って食べることもよくある。
また嫌な意味で人間に似ていて群れ同士の闘争が相手の殺害に至ることもあるし、他のチンパンジーの群れの子供を捕まえて食べたケースも目撃されている。

808 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 04:32:40.34 ID:CMYA+UTW0
そもそもホモサピエンスやネアンデルタール人とかって分類はどこまで信用して良いわけ?

骨格の違いで判断するなら食生活の違いでいくらでも違ってくる
江戸時代の日本人と現代の日本人はまったくの別人種だぜ

809 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 07:07:15.18 ID:hWuw+DDE0
ミッシングリンクで宇宙人が関わっている

810 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 07:15:01.30 ID:Ur/PJ0BQ0
>>767
種だの亜種だの学者が勝手に定義してるに過ぎない
亜種なんて 住んでる地域が違うから亜種 って区分けもあるんだから

811 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 08:54:41.26 ID:DkQYequ90
>>806
パプアニューギニアにクールー族という人たちがいる。
葬儀のやり方として、死者の能力を貰えるという迷信から、死体を食う葬儀をやっていた。
ヤコブ病が蔓延した為、現在は止めている。

812 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 09:01:33.96 ID:Jqbo8t4I0
遺伝子は多様に混じったほうが強くなるのは常識
純血主義はキチガイの思想

813 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 09:11:21.70 ID:VJWpXmMM0
>>1

日本人初アメリカンポルノの女優・まりかが、超極太の黒人に やられまくってたぐらいだから 
あり得る話

814 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 09:24:08.28 ID:CsMAyBCv0
https://gaun-y.com/wp-content/themes/gaun/images/gaun_topics.jpg

815 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 10:01:48.13 ID:akhFsmZ60
>>80
水中競技とレスリングは黒人は手足が長すぎて向いてないから単純に不得意

816 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 10:32:07.05 ID:q7o5IHtT0
>>815
水泳は手足長いのが有利じゃね?
水泳選手はスタイル抜群じゃん

817 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 11:37:45.20 ID:Ur/PJ0BQ0
>>816
マイケルフェルプスはものすごい胴長短足で有名だったな

818 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 11:39:09.45 ID:Ur/PJ0BQ0
水棲の動物で足が長いのより短い方がより水中の生活に適合してるな
カバよりジュゴンとかアザラシとか

819 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 13:36:32.49 ID:EZ6f0bFg0
>>818
鯨も元々牛とかカバみたいな種だったんだとかいうよね。
でも今は進化(退化?)して脚はない。

820 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 17:06:13.82 ID:fxJBOCmF0
>>35
逆だな、もともと東アジアの大陸沿岸に倭人が住んでたところに、
後発の新モンゴロイドが侵食して塗り替えて行った、
辺境の日本やチベットだけがかろうじて持ちこたえているのが実情

821 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 19:23:52.61 ID:Ciha7wSv0
>>820
逆だよ

半島に原住民チョン達が居たところに
南から海洋系縄文の大和民族の倭人が攻め入って侵食して塗り替えた
南から海洋系縄文の大和民族の倭人達が稲作や古代文明を持ち込んで半島に教えてやった


大和民族倭人の部隊が
半島女とヤッて混血し数百年居つき
白村江とか大化の改新ごろ半島駐留の全大和民族倭人が日本に帰ってきた
そのころには混血してて顔が薄くなってた

これが渡来人帰化人

渡来人帰化人っていうのはシナ系もペルシャ系もほとんどいない
半島系は全然居ない

半島からの渡来人帰化人っていうのは
今で言うソウル駐在とかプサン駐在とかの
出張中サラリーマンとか外交官、大使とかの日本人と同じ

元々は同祖の縄文系大和民族
琉球もアイヌも同祖の縄文系

822 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 19:27:57.21 ID:Ciha7wSv0
>>816
違う

>>817
太腿が長くひざ下は短いんだよ

背は高いけどね
白人も日本人も
水泳選手はそういう体形なのが上位に残る

適応、淘汰


上半身全体と太腿までが泳ぎに必要な体の動力となる部分
だから膝下の長さや機能よりも太腿の長さや太腿の大きい筋肉の方が必要で
結果短足になる


>>818
>>819
そう
海獣類は胴長そのもの
胴全体の巨大な筋肉の塊を動力にする

823 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 19:33:51.85 ID:q7o5IHtT0
>>822
イアン・ソープは胴長短足なのね

824 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 21:12:23.16 ID:qRNW39Wk0
アフリカに残った黒人=旧人類
ネアンデルタールと混血した人類=新人類

って事だな

種が違うならあの野蛮さも納得だわ

825 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 21:41:27.48 ID:IVt/mL+k0
混血しても生殖能力を維持出来る差って事は
イヌ属みたいに慣例的に別の種のように言っとるだけか。

826 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 22:13:26.77 ID:Ciha7wSv0
>>823
そういうこと

水泳に関しては
手長胴長短足が最適化体形になる

この場合の短足っつーのはヒザ下が短い


最強のアスリートたちの体型を種目別に比較した写真 : カラパイア
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52146813.html

こういうの見てもわかる
水球選手とかもそう
意外と足長(股下長) じゃない

827 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 22:29:27.30 ID:fMZNE6zI0
縄文人、弥生人と 人 をつけるのは意味がある。
縄文人は寒冷地適応していない古モンゴロイド
弥生人は寒冷地適応した新モンゴロイドだからな。
外見上明らかな違いが認めらるのだ

828 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 22:29:54.04 ID:Ciha7wSv0
>>813
それよりも中韓系女のAV女優ポルノ女優の方が圧倒的に多いんだよな

そもそも黒人男性がヤる側よりも黒人女性がヤラれる側ってのが多い
歴史的には圧倒的に白人男性が黒人女性を犯しまくってる

数百人の奴隷主の白人男性が
数万人の奴隷黒人女性に子どもを産ませまくった(黒人男性はコキ使って女もあてがわせず使い倒しボロ雑巾にして捨て死に)
その子ども達が黒人だけの集まりの社会で育ち、以後のアメリカ黒人を作った
200年、300年、それよりもっと前からアメリカで起き続けてた事

コレと全く同じ事を中南米でもしてる



黒人男がヤルどうのこうのの
余談だが

全世界のAVカテゴリの中で
そのマイナーカテゴリの黒人男優がヤリまくる(主に白人女性を相手に)ってのが
カースト下位大衆層の欲求を一心に集め1カテゴリに局所的に
需要が殺到してて

近年AVランキングで急進してる
全米全世界で3番目の人気

829 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 22:30:09.07 ID:Ciha7wSv0
>>828 つづき


準フィクションという少数で作って大多数に発信する
映像コンテンツの中でだけその組み合わせを実現する(ヤリまくる黒人男)

チョンが2ちゃんねるの中だけで「同胞男性が大人気」
って劣等感と妄想から書き込んでるのと同じ(実際にはいない、実態が無い)

それを虚構虚像だけど大衆底辺のカースト下位がアクセスして求めまくる
(黒人男性にしろ、シナチョン男性にしろ
ヒスパニック男性にしろがキモ白人男性にしろがアクセスしまくってる)

日本のAVは全マーケットでも2%も無いからな
シナチョンだけがアクセスしまくってるけど


そんで向こうのAVポルノ世界でも日本人女性じゃなくて
アジアジン女性として身を売りまくって稼いでるのが中韓系女性

さらには
今の若い日本のAV女優や風俗譲渡かも
実の産みの母親は韓国人女性だとか中国人女性が多いっていうね

日韓、日中のハーフ女
整形するのも名前を詐称するのも平気
(母方の中韓がそういう慣習を平気で持ってるから)

フィリピンもチラホラいるけどね

白人系ハーフを自称するAV女優でも母親が在日韓国人とかね

830 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 22:35:28.51 ID:DeQnIBJ10
>>409
文明がない時代は肉体的有利な黒人
文明が栄えてくるとその他の人種か。

831 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 22:37:10.10 ID:rRmyUnpC0
つまり日本人であってもチョン顔は帰れとうことか

832 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 22:42:11.48 ID:IU6AVsZn0
>>495
アジア大陸の人のかなりの割合が4人の男の子孫、てのもあったような。
その4人の男の1人はジンギスカンらしい。

833 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 22:46:02.72 ID:/y5bIN6/0
ネアンデルタール人は人類と99%遺伝子が同じだったらしいが、1%も違っていて交配可能なのか?
つか、2%違うチンパンジーとは交配できないのに・・

834 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 23:32:09.31 ID:AEotFsj30
質問系の掲示板でこんな答え見つけた

このような質問をされる方の多くは、黒人と白人が結婚すると子供が出来るのだからヒトとチンパンジーでも・・・
というようなことを言いますが、これは全く異なります。黒人と白人は、ヒトという種の中の品種に過ぎません。
花で言えば、白いバラと赤いバラ、動物で言えばパグとブルドッグほどの差です。ヒトとチンパンジーはというと、バラとイチゴ、動物で言えばウシとヒツジほど、またはそれ以上の差があります。

835 :名無しさん@1周年:2016/03/24(木) 23:38:24.52 ID:8dOBjS0d0
大人になるスピードが早いのは未開だから
てなわけで、黒人→白人→黄人の順で人類は発生した

836 :名無しさん@1周年:2016/03/25(金) 00:02:44.83 ID:vG3MsnJF0
>>834
ではホモサピエンスサピエンスとネアンデルタール人の場合は?その差は?

というのがこのスレで話されてることだよな

837 :名無しさん@1周年:2016/03/25(金) 00:13:56.58 ID:5BlmdSxV0
んなもん交配できるんだからセントバーナードとチワワくらいなもんだろう

838 :名無しさん@1周年:2016/03/25(金) 00:33:49.24 ID:vG3MsnJF0
つまりは同種だということか

839 :名無しさん@1周年:2016/03/25(金) 00:52:38.51 ID:3FhiDmDE0
>>832
ジンギスカンの父親は源義経

840 :名無しさん@1周年:2016/03/25(金) 01:19:55.10 ID:yPdINhEC0
>>268>>441>>593
縄文人ですら結構長生きだって解りつつあるみたいよ
なのに、ネアンダルタール人は今も昔も犬の寿命みたいな感覚っていうのが動物っぽいというか・・・



http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201011130129.html

縄文人、意外と長生き 65歳以上が3割 聖マリアンナ医科大

平均寿命が30歳前後とされ、「過酷な生活環境のため、早死にする人が多かった」と考えられてきた縄文時代の人たち。

しかし、出土人骨の年齢推定に関する最新の研究で、実は65歳以上とみられる個体が全体の3割以上を占める――という結論がこのほど提示された。

なぜ、これほど違う結果が出たのだろうか。

 この研究を行ったのは聖マリアンナ医科大講師の長岡朋人さん(人類学・古人口学)。文部科学省の科学研究費の成果として、このほど「月刊考古学ジャーナル」の臨時増刊号で発表した。

 年齢にまつわるデータがまったくない人骨について、人類学者たちは、歯の生え具合や、すり減り具合、手足の軟骨の癒合(ゆごう)の程度(くっつき具合)などを基準に年齢推定をしている。

中でも、成人以上の判定でよく使われるのが「恥骨結合面」と呼ばれる部分だ。腰骨の一部で、年齢が若いと表面の凹凸が激しく、年をとるにつれ滑らかになる特徴がある。

 「ただし、恥骨は残りにくい。このため今回は、比較的残りやすく細かな年齢推定が可能な、同じ腰骨の腸骨耳状面という部分を検討対象にしました」。

この部分は若い時は滑らかだが、年をとると、骨棘(こつきょく)ができたり穴があいたりすることが指摘されている。

 「ベイズ推定」と呼ばれる、新たな統計的手法も採用した。これまでは、たとえば20代の可能性が高い人骨の年齢を表す場合、他の年齢の可能性が残っていてもそれらを切り捨て、単に「20代」と表現してきた。

 「でも、20代の可能性が7割だったとしても、あとの3割は30代や40代の可能性が残されている。それらの誤差が蓄積され続けると、集団全体で考えた際、事実と異なる結果が出る可能性が高い」

 長岡さんがこう考えたのは、古人骨に基づく研究では、いずれの人類集団も30〜40代で構成員の大半が死んでしまうことが指摘されているのに、

古文書などの記録に残っている範囲では、このような傾向を示す集団はほとんど存在しないからだ。

 「縄文人と近い暮らしをしていたと考えられるアフリカの狩猟採集民でも、乳幼児死亡率が高かった江戸時代の人々でも、50代以上でなくなった人が3割を超す。とすれば、今までの縄文人の年齢構成には疑問符がつく」

 長岡さんが新しい方法で再調査した岩手・蝦島貝塚や千葉・祇園原貝塚など9遺跡から出土した計86体の人骨は、65歳以上が32.5%を占めたという。

「縄文人=早死に」のイメージのもとになった人類学者小林和正さんの1967年の論文では、65歳以上はゼロだったから大きく異なる。「今までの年齢推定法は老年の人を実際より若く推定してきたのではないか」

 琉球大教授の石田肇さん(形質人類学)は「長岡君の精密な調査で、どんな集団でも長命な個体が存在することが分かってきた。確率的にみても、縄文時代における65歳以上の個体が3割という割合は間違いない」と評価する。

 考古学者も肯定的だ。「縄文時代は伝統的、かつ複雑な社会構造を持った社会だったことが明らかになりつつある。30代で大半の人が亡くなるのでは、技術継承などの面で支障があったはず。寿命が長かったなら、

そうした問題はなくなる」と、明治大教授の阿部芳郎さん(考古学)。

国学院大名誉教授(考古学)の小林達雄さんも「若い人には創造性があるが、それらを体系づけ、安定した状態を維持していくためには、30代以下だけでは無理。50代以上の構成員も多かったのなら納得できる」と話す。

 一方で、やや慎重な意見も。国立長寿医療センター研究所所長の鈴木隆雄さん(老年学・古病理学)は「興味深い説だが、完全に結論が出たわけではない。

今回の腸骨耳状面を使うやり方が、従来、年齢推定の判断基準となってきた恥骨結合面などの変化と整合性があるかどうか。今後、年齢推定のやり方を総合的に検証する必要があるのではないか」と話している。(宮代栄一)

841 :名無しさん@1周年:2016/03/25(金) 02:41:42.63 ID:WCozKvxZ0
>>828
あれ白人女性にタトゥーが無いほうがいいね。

842 :名無しさん@1周年:2016/03/25(金) 09:01:12.42 ID:BERZDpn1O
>>39
ネアンデルタール人はめちゃくちゃマッチョ体型だったらしいけど
ただし低身長

843 :名無しさん@1周年:2016/03/25(金) 09:02:28.20 ID:BERZDpn1O
>>838
同種というか亜種?

844 :名無しさん@1周年:2016/03/25(金) 09:54:14.23 ID:IP1jTxGr0
北京原人が進化して中国人になったと中国人は信じている

845 :名無しさん@1周年:2016/03/25(金) 13:19:38.20 ID:nqdPr1Nh0
人類の祖先はI S?

846 :名無しさん@1周年:2016/03/25(金) 13:20:48.77 ID:7/3qXFol0
>>828
余談の局所的っていうのはこういう事だろう。

寝取られマゾって性癖がある。
男性用貞操帯で長期間マスターベーションすら出来ないようにされた上、
女は別の男とセックスするので、それを見なければならない・・・

異人種間の寝取られプレイという意味のinterracial cuckoldで海外のエロ動画サイトを検索すると、
殆どが白人カップルと黒人男が寝取る役でやっている。

18歳未満はこういうの見ないでいいよ。

847 :名無しさん@1周年:2016/03/25(金) 13:23:42.89 ID:Jv90Tuqr0
>>8
ネアンデルタール人は頭がよかったけど、苛酷な環境で生き抜くには強靭な肉体を持つ種との交配は不可欠だったって事か

848 :名無しさん@1周年:2016/03/25(金) 13:24:45.74 ID:QWB8O1770
CNNが日本のマスゴミと変わらない事は去年から指摘している通りだ。
ネトサポがCNNでネトウヨが日本のマスゴミって言い換えた関係と同じ。

アメリカと日本はもうお終いなんだけどね。
最早、日本は裸の王様状態。東京壊滅も決まっています。
因みにNHKの朝の番組の女子アナは不倫していたらしいです。
ジャニーズ事務所がパクっていたので、彼らが自分よりも先に気付いた事なんて何一つ無いです。
詐欺師のホラッチョKなんだから。
定時制高校卒で風俗通い野郎で平気で嘘を吐き、盗っ人猛々しいですし、
寝糞漏らしていて不倫スカトロ変態野郎でワキガ治療のデベソ整形の異常な粘着質がSMAPの木村拓哉の本性です。
見苦しいんですよね〜。今も東京の揉み消し工作は継続中です。
アメリカが必死なんですよ。SMAPの木村拓哉の尻拭いにね。(笑)

芸能マスコミ業界全体が詐欺師や無実の人間に濡れ衣を着せるクズ体質なんでしょう。

あれだけ長期(16年以上)に渡りデマを流せるのが不思議です。
自分(三浦敏嗣)は童貞です。もう40歳なんですけど。

僕の掲示板へおいでよ?
現実ばっかりだから。

本気でマスコミを潰す掲示板
http://jbbs.shitaraba.net/news/6183/
集団ストーカー被害者が団結する掲示板。
http://jbbs.shitaraba.net/news/4492/

詐欺事務所ジャニーズは内田有紀とバーニング事務所と組んで、プロレスだとかジャニーズには電磁波装置や思考盗聴受信器が無いとか嘘を吐いてるらしいです。クズだな。

芸能界が見苦しく解散騒動は狂言だったとか工作していたらしいけど、それなら最初っから五人とも独立ってしないと「そもそも何でそんな事したの?」って不自然な答えが残るだけなんだよね。(笑)
真相は明らかに巷で言われている小早川拓哉が正解です。

SMAPの木村拓哉がオレオレ詐欺で稼いだ100億円の中からポケットマネーの10億円って端金で根深い従軍慰安婦問題を無理にやっつけ仕事の様に解決しようとして全力で売国に走って大失敗したくせに。(笑)
なんでそんな事をしたのかと言うと表向きは日本政府として本当はSMAPの木村拓哉が出していたという格好つけ様として大失敗したってのが現実です。偽善者らしくて稚拙。SMAPの木村拓哉の仕事全てに言える事です。(笑)
得意技のバックレっぷりした全開で笑い転げました。(笑)

アメリカと東京は一番汚いですけど。

集団ストーカー被害者が団結する掲示板。
http://jbbs.shitaraba.net/news/4492/
「木村蛸哉と管理人は無関係です。」スレの>>2 から >>14
の○と□で書いて来た事は事実です。リアルタイムで自分はテレビで観た事に有りますから。簡単にまとめると、
・SMAPの木村拓哉は他人の手柄を平気で盗み、ジャニーズ事務所のものだと主張します。
・SMAPの木村拓哉は平気で嘘を吐くコソ泥です。
・SMAPの木村拓哉は嫉妬心の塊です。
・SMAPの木村拓哉は不倫スカトロ粘着レイプストーカーです。小学生をレイプしたって噂すら有ります。娘の心美に似た女子をレイプしていたらしいです。
・SMAPの木村拓哉はデベソ整形ワキガ治療のコンプレックスの塊です。
別館はhttp://miura1975.bbs.coocan.jp/
です。質問を受けています。
自分は何をやらせても天才的です。自分のやる気の問題だけ。単にそれだけだったんだよ?(笑)
あと、SMAPの木村拓哉の悪行なんですけど異次元カメラで撮影したビデオテープを被害者に見せて、それで脅迫して悪事を働いていたのだそうです。悪質詐欺師ですね。真顔

849 :名無しさん@1周年:2016/03/25(金) 14:13:33.40 ID:T7IqTca/0
単純に子孫が多く残ったほうが生存競争に勝つだけ
同じ環境に同じ適応能力持ってるならね(混血で同化た以上ほぼ同じだろうし)

850 :名無しさん@1周年:2016/03/25(金) 21:25:29.28 ID:YaFV+FU10
クロマニヨン人は黒人に近い
だが進化の絵ではだいたい白人の絵

851 :名無しさん@1周年:2016/03/25(金) 22:51:25.21 ID:09EYoNdk0
黒人というが皆がメージする真っ黒な黒人はアフリカのごく一部でコンゴイドという。


カポイドというのはモンゴロイドそっくりのアフリカ人でこっちのほうが古いとされてる
北アフリカやエチオピアには白人そっくりの顔立ちのアフリカ人もおり、これも古い
真っ黒な黒人は最近出来た種類
ただ黒人の黒い肌は優性遺伝で短期間にアフリカは黒くなったと思われる
黒人が白人と交わってもまず肌が白くなることはない

852 :名無しさん@1周年:2016/03/25(金) 23:05:51.02 ID:ha34QBqn0
黒人といったら鼻の大きさ(広さ?)も特徴的だよね。

853 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 01:14:52.35 ID:Q88+9vup0
>>1
●偏差値50私立理系新設バイオ大学へ入学して卒業した。
すると、無職(むしょく)の私を見て親は混乱、動揺(どうよう)、狼狽(ろうばい)した。
親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。
そうなら、中学生は進学高校へ、高校生は上位大学へ入学したほうがいいよ。

医学部は、実験を外部雇用の高技能職人「テクニシャン」がやる。ピペットをチュッチュする生化学検査等々だ。
女は生まれつき手先が器用で、バイオ実験が男性教授より早くて正確だ。性差能力ゆえ、努力は無関係だ。
バイオ大学の教授は、バイオ実験を有料テクニシャンではなく無賃で頭おかしい女子大生にやらせたがる。
それで偏差値50バイオ大学は、女なら「金と結婚」以外のわがままは何でも通る構造問題がある。
東京坊ちゃんの私そっくりの田舎坊ちゃんが「不良と癒着(ゆちゃく)するその女」に近い人間関係で変死した。
詳しい事情は不明だが、こういう不吉なことも起こっているので、なおさらモヤシ金持ちから結婚を断られる。

図書館の対面テーブルで女が首周りの開いた服で座り、かがんで乳首を出して見せて「きゅきゅしまる」と話しかけてきた。
学園祭で私に向かってスカートをまくってショーツを見せた。
四つんばいでお尻の中に収納されている女性器を後方の私へ着衣のまま突き出す行動、ロードシス反射をした。
http://dietmastermax.cocolog-nifty.com/blog/e0751895.jpg http://i.imgur.com/HHpHhRW.gif
http://i.imgur.com/kH9DPtx.gif http://i.imgur.com/1LErd3X.jpg http://i.imgur.com/gcacPpd.jpg
それぞれ別人の女たちだ。複数行為をした重なる女もいる。

普段、問題児の女たちは、モヤシ金持ちのことをコキ下ろして振り向かせ、セックスを迫る。
私は体調不良で何年も休学し復学した。
復学の4月から再びイジメが始まり、半年過ぎの12月で私は、なかば女たちに屈服した。
女の住所電話番号を聞いて、ウソのラブレターでお世辞オベッカを言うようになった。
世間向けに言えば、7ヶ月間、私の悪口を言ってる女が、私から住所を聞かれる。
聞かれると、1分以内に女自身の住所を書いてよこすのは異常だった。

●奇声の田舎娘

「お金持ちの悪口を言ってる人たち」と助け合う人間関係の女たちだ。
東京女にもいろいろいて、そういう富裕層に批判的な立場にいるタイプの東京女たちだ。
彼女たちなら、そのまま金持ちの悪口を言って媚びて、不良の心をわしづかみで、その悪口男と結婚する。

そういう富裕層に批判的な立場にいるタイプの田舎娘たちには、間違っている娘たちが多かった。
お金持ちの悪口を言う人々の輪の中心で、お金持ちと露骨に結婚したがっていた。
(これを私が人に言うと、幻覚で片付けられ、私は叩かれ大損する。以降、口をつぐむ。)

問題児の田舎娘たちは、不良に媚びへつらい、不良よりも強い筋肉金持ちを避け、モヤシ金持ちを探していた。
モヤシ金持ちに噛み付いて、濡れ衣で大損させ無職破滅させ、弱ったところで求婚して、相手モヤシに断られる。
東京坊ちゃんの私そっくりの田舎坊ちゃんが「不良と癒着(ゆちゃく)するその女」に近い人間関係で変死した。
詳しい事情は不明だが、こういう不吉なことも起こっているので、なおさらモヤシ金持ちから結婚を断られる。

モヤシに濡れ衣を着せ、女側からモヤシに求婚すると同時に、悪口不良の輪の中でモヤシから求婚されることも待っていた。
女から軽く頼まれた程度でも、不良の縄張りにいる女とのセックスはしっぺ返しリスクが高すぎて、交尾は無理だ。
問題児の田舎娘たちは、お金持ちへ気配り気づかいで、チンコにゴムつけてしゃぶるタイプか?それはしなかった。

私はその女たちが不良や教授から一方的に婚期を搾取されていると勘違いして、何度か話し合いをした。
5分を過ぎると、彼女たちは、共通して奇声を発して精神錯乱を起こし、記憶と正気を失った。
実際の奇声はアとオの中間のサイレン音だ。
https://www.youtube.com/watch?v=6BpMz54h-dQ https://www.youtube.com/watch?v=Yk9KqKe5i2s
明石家さんまの名言「生きてるだけで丸儲け」

web-n15-707 2016-03-25 21:42
http://i.imgur.com/drW66sW.gif http://i.imgur.com/C2kNdXa.gif
http://i.imgur.com/0kuydEI.gif http://i.imgur.com/LrHrZZk.gif http://i.imgur.com/TutoRTb.gif
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1444543026/8-

あいう

854 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 01:15:53.37 ID:Q88+9vup0
>>853
●東京では女の中にもいろいろいて、お金持ちと仲良くする女もいれば、不良と仲良くする女もいる。
この話は「お金持ちの悪口を言う不良たち」にヘーコラペコペコして暮らすだけの女たちの【在学中】の日常だ。
その中で東京女は、不良の心をわしづかみで不良と結婚し、田舎娘はモヤシ金持ちへ求婚する。

不良は広い男便所でわざわざモヤシ金持ちの隣で音を出して威嚇放尿しながらこういう意味をほのめかした。
「あの女たちは誰と結婚しても不倫で俺たちの子を産むリモコン女だ。」
まるで「オス犬散歩の壁ション」や「野生動物の縄張り主張のマーキング」と同じだ。

私が田舎娘本人に確認すると、女カッペは共通して会話5分で奇声を発して精神錯乱を起こし、記憶と正気を失う。
問題児の女カッペたちは不良にペコペコしてるから、きっと、不良のほのめかす意味が真実なんでしょう。
彼女たちは、富裕層と結婚した後、不倫出産を狙ってるが、不良からその思惑を富裕層側にバラされてた。
問題児の女たちは不良たちの裏の言動で大学知人を通じたルート、ツテの結婚はきっと不可能だったでしょう。

女カッペは、モヤシ金持ちに濡れ衣を着せ不良や教授をテコに無職破滅で弱らせたところで求婚しモヤシに断られる。
(彼女たちは、プライドの高い大学不良の精子で托卵を試みてたが、不良の側から精子の提供を拒まれてた。)
不良と癒着(ゆちゃく)するその女に近い人間関係にいた、東京の私ソックリの田舎坊ちゃんは変死した。
(富裕層にペコペコして、チンコにゴムつけてしゃぶるバイオ女、そういう企画物AV展開は、現実には無い。)
http://i.imgur.com/7lGzWOo.jpg
入学しても、私が病気で何年も休学して復学しても、バイオは「女が教授に次ぐ権力を持つ緊張した人間関係」だった。

不良にペコペコするバイオ女が、富裕層との結婚をデカイ態度で夢見てる。
バイオ権力を持った女は、ガラス板の向こう側にいるトラだ。内心、手を叩いて「超ウケる。」とメス猛獣を笑ってやれ。
http://i.imgur.com/ndDXgsP.jpg
しかし、ナメて彼女たちの手の届く範囲、リーチ、間合いに一歩踏み込むと殺される。実際に死人が出た。
偏差値50バイオより中堅上位大学がいい。

>バイオマンみたいな精神に疾患のある、精神年齢が低くてコミュ障キモオタが
>女に相手にされたいなら、月に10万円はお友達料としてお小遣いを配らないといけない。
>大学時代に親の財布から金を盗んででも、女に金を配る努力はしたの?

●私は不良に命乞いして、不良へ大金じゃないけど金品を渡したから、女が欲しがる分け前は不良に求めてくれ。
女の側からの言いがかりがあったおかげで、不良は私の命を脅かすまで追い込むことができたのだから。
私が女に命乞いして女へ金を渡したら、私は不良や教授からさらに叩かれて卒業不可能だったろう。

不良は広い男便所でわざわざ私の隣で音を出して威嚇放尿しながらこういう意味をほのめかした。
「あの女たちは誰と結婚しても不倫で俺たちの子を産むリモコン女だ。」
まるで「オス犬散歩の壁ション」や「野生動物の縄張り主張のマーキング」と同じだ。
私が田舎娘本人に確認すると、女カッペは共通して会話5分で奇声を発して精神錯乱を起こし、記憶と正気を失う。
問題児の女カッペたちは不良にペコペコしてるから、きっと、不良のほのめかす意味が真実なんでしょう。
彼女たちは、富裕層と結婚した後、不倫出産を狙ってるが、不良からその思惑を富裕層側にバラされてた。

問題児の女たちは不良たちの裏の言動で大学知人を通じたルート、ツテの結婚はきっと不可能だったでしょう。

「不良男」と「カネづる男」を両方求めるのは気の迷いではなく、大人女性の完成した異性方面の欲望だった。
5時に夢中という番組で中瀬ゆかりさんが不良とモヤシ坊ちゃんの両方を欲しがり、不良より強い金持ちを避けた。
それで、若い田舎娘の気の迷いではなく、成熟した地方出身女性の最終的な欲望なんだとわかった。
女が自分の人生を決める時代になって、「不良男」と「カネづる男」を両方求めて、子無し独身になってゆく。
一方的に東京の悪い人から婚期を搾取されているのではなく、自分自身の内なる狂った本能に従っただけだ。
バラエティー番組が気がつくきっかけになった。

家族か親戚が危険を感じて、東京の娘を故郷に連れ戻してご近所さんと結婚させた場合は助かる。
親に孫の顔を見せることができる。

あいう

855 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 04:38:57.18 ID:tJ2YKRcu0
>>852
何回も出てきているけど肌が黒い=黒人って括りが無理がある。
鼻が大きいのもいれば、鼻が小さいのもいる。
背が高いのもいれば、背が低いのもいる。
アフリカには色んな人種がいるのに、黒人という括りがおかしい。

856 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 04:52:18.27 ID:mCZFC1qU0
昔銭湯で黒人見てびっくりした記憶がある
本当に真っ黒なのな
あんまりじろじろ見てたら悪い気がして見ないふりしたけど

857 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 06:10:23.32 ID:LrBEp/Jp0
大型の黒人コンゴイドは新しい人種で、西アフリカにすむ。体格に優れ
アメリカに奴隷として連れてこられた。これが日本人のイメ〜ジする黒人

東アフリカや沿岸部には別系統のアラブ系やカポイド系の黒人が多い
カポイドは黒いけど顔がそっくりだから日本人とも繋がりがあるのではないかとされる

オバマのケニアも東アフリカがわ
このへんからエチオピアあたりが人類発生の本拠とされ
西アフリカというのはヨーロッパと同じく人類にとってあたらしい植民地なわけ


いちじアフリカは小型の黒人がほとんど制服、他を淘汰したことがわかってる
たぶんカポイドってやつ
真っ黒のコンゴイドはそれよりあとに出現

858 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 08:18:53.28 ID:9qUKrK260
>>851
アフリカ黒人だけでなくじっさいにインド南部やアボリジニも真っ黒になったからな
比較的容易に色黒化するんだろうね

859 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:27:46.42 ID:RGE/IwXF0
ネアンデルタール人って血液型何型

860 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 10:43:33.44 ID:hryCWYj30
ああわかる
ラグビーの松尾とかだろうな

861 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 11:36:09.12 ID:hvRD80AI0
体毛が無くなる程の長期間穴居生活で真っ白

862 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 14:53:45.11 ID:0HuDptJQ0
暑いと毛が薄くなるんじゃね?

863 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 14:58:03.92 ID:QpmBwN5p0
>>862
沖縄の人もじゃもじゃだよw

864 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 14:58:48.49 ID:GwKCySbr0
東北の人ももじゃもじゃ多いじゃん

865 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 15:00:35.97 ID:JSnsTpUaO
カポイドの顔がモンゴロイドに似てるのはただの収斂進化じゃないの?
日本人とつながりがあるなんて聞いたことないな。

866 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 15:04:25.14 ID:QpmBwN5p0
>>864
それはアイヌ

867 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 15:40:52.46 ID:NsU/zfgA0
>>495
魏史倭人伝かなんかに、「倭人は酒好きでめっちゃ呑む」的な記述があった記憶。
10〜20代の若者が酒飲んだら「どんどん行こうぜウェーイ!」ってなることありそう。

868 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 16:11:59.97 ID:3ZM0POkb0
ネアンデルタール萌え!

869 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 16:40:03.76 ID:huy4sfdG0
>>778
なにがまずいの?

870 :名無しさん@1周年:2016/03/26(土) 16:45:04.37 ID:huy4sfdG0
>>782
なんやそれ

219 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)