5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】日本のこころ・和田政調会長「太平洋戦争で勝ち目がなかったというのはGHQによる刷り込み」©2ch.net

1 :cafe au lait ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/02/17(水) 19:04:03.28 ID:CAP_USER*
和田 政宗 Verified account ‏@wadamasamune

昨日の「報道ステーション」。高市総務相発言に関する国会質疑VTRの後で、なぜか中島岳志・北大准教授が先の大戦の話を。
「勝てる訳がなかった」「空気により突き進んだ」と述べ、さも安倍政権が先の大戦に向かう状況と同じ様だと言わんばかり。
「勝てる訳なかった」はGHQによる刷り込みなのだが

https://twitter.com/wadamasamune/status/699506422891950080

2 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:05:07.99 ID:LzI4EwtH0
当時の日本の上層部もコイツみたいな戦局の読めないチンパンだったんだろうな

3 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:05:44.26 ID:+qA/wp1K0
ウリナラファンタジーw

4 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:06:02.54 ID:xFnJdjNA0
原爆を陸軍と海軍で別個に開発してるような国が
勝てるはずないだろ

5 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:06:25.76 ID:BiZrQMqq0
ジャップモンキーの頭上に第三の核が落ちてきただけだろw

6 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:06:31.46 ID:FhrDdV7a0
これはもう有名な経緯なんだが
日本は
終戦近くの時期にアメリカとほぼ同時期に核の開発に成功していたが
昭和天皇はそれの使用を許可しなかった。
自国民に限らず当時敵国だったはずのアメリカ人と
その国土の荒廃にさえ配慮していた昭和天皇を断罪しなければならない理由が本当に存在するのか。
むしろ日本は
世界で初めてアングロサクソンの強引なジャイアニズムに
正面からケンカを買った勇気あるアジア国家として自国を誇るべきだと思う。
ぼちぼち目を覚ましてもいい頃合じゃないのか。

7 :!id:vvvvv(東京都):2016/02/17(水) 19:06:45.75 ID:TejJfxcA0
どう考えても勝てるわけないわw(^o^)
ワシントンまで進撃して降伏文書に署名させられるのかよwww

8 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:06:50.47 ID:aSO/gRW/0
「保育園落ちた日本死ね!!!」って言われたけど、むしろ東京都は保育園をつくるべきではない理由
https://t.co/ksBQzaydiw



9 : ◆twoBORDTvw :2016/02/17(水) 19:07:27.20 ID:T8uJ8m120
勝ち目なんかあるわけねーだろ!千年かけても、イエローストーンが
噴火したタイミングで責めるつもりで、虎視眈々とアメ公を普段は
こびへつらいながら倒そうとしつづけるべきだったんだよ!あほたれが!

10 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:07:37.05 ID:BBHn+ub00
先の大戦は朝日新聞が煽ったのが原因

11 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:07:42.52 ID:W/gXCTvt0
極右カルト集団「日本会議」の信者です。

ちなみに日本会議は愛国を装った朝鮮の撹乱組織なw

12 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:08:28.46 ID:xFnJdjNA0
総力戦研究所「せやろか」

13 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:08:29.94 ID:vvtsAXsJ0
戦前の日本も勝ち目なしと調査結果が出てたけど

14 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:08:38.57 ID:0qj7QpjS0
原爆落とされた時点で、「新型爆弾に対抗するため特攻機に毒ガス搭載する」と世界に宣言すべきだった

15 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:09:04.90 ID:naZMwvKi0
はいはい週刊駆逐艦

16 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:09:05.77 ID:+qA/wp1K0
ネトウヨ政党だけあって妄想癖までネトウヨそっくりw

17 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:09:08.16 ID:GIS9bNYy0
>>1
政治家までウリナラファンタジーみたいなことを言い出したら終わりだな。
日露戦争だって戦死傷者数だけ見たら日本のボロ負けだし。
あそこでロシアが引かなかったら日本は追い込まれてた。
しかも戦争費用が80年ローン()とかもうムチャクチャ。

>>6
ソース出せ。

18 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:09:10.92 ID:fnDHJouK0
池沼カミカゼカルト国

19 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:09:14.16 ID:wvlSZb0v0
無理。
アメリカの工業力の前に、原爆使われなくても終わる。
実際、日本が攻勢してた期間って3ヶ月ぐらいでしょ?

20 :竹槍騎兵:2016/02/17(水) 19:09:15.77 ID:u505tNft0
満州から即撤退して朝鮮人と関わらずいたならあるかもな

21 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:09:21.77 ID:tNNHkUeP0
そりゃ背中から銃を売ってくる土人かかえて
戦争なんて無理だっての

22 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:09:22.08 ID:tBA5zRS60
勝てないだろうけど、報道ステーションは頭おかしい。

23 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:09:42.90 ID:881CVq110
いや、勝ち目無かったでしょ
それに、第二次世界大戦全体から見れば太平洋戦争なんて西太平洋地域の支配権を争う局地戦
主戦場は独ソ戦で、そこにアメリカが介入したというのが、この戦争の正体

誤算はソ連軍の展開がやたら早かったこと
地雷原だろうと平然と兵隊すすめてたそうだから
おかげでハートランド全域をソ連に取られてしまい、結果、半世紀にわたる冷戦構造が始まった

24 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:09:51.01 ID:wY87niWu0
■ユダヤ人と東條英機

1938年3月、ソ連領オトボールでの樋口季一郎少将のユダヤ人救出に
「まさに 八紘一宇(はっこういちう) である」 として許可を出し外務部とドイツを説き伏せたのは、
東條英機 関東軍参謀長(当時)。

ドイツ外務省は日本政府に対し、大量のユダヤ人難民を満州国へ入れたことへの強硬な抗議を行った。
この抗議は東京から新京の関東軍司令部にすぐ伝えられたが、東條英機中将(当時)は、
「当然なる人道上の配慮によって行ったものだ」として一蹴した。

救援のための列車を動かしたのは、当時の満鉄総裁 松岡洋右 (戦後、A級戦犯として公判中に病死) の判断。

杉原千畝が「生命のビザ」を6,000枚発行する2年前のこと。

実はあまり知られていないことだが、当時ユダヤ人の命を最も救ったのは
他ならぬ東條英機首相だった

第2次大戦中の満州に約2万人ものユダヤ難民が命からがらナチスの追っ手から
逃れてきた。かれらは老人から赤ん坊までみな空腹によって餓死寸前の状態。

そしてナチス軍はついにこの満州にユダヤ難民2万人がいることを突きとめ
日本政府に対し早急に2万人のユダヤ難民たちの引渡しを迫ってきたのだ。

ここでもしユダヤ難民たちをナチスに渡せば、全員の死は免れない。

ときの関東軍参謀長だった東條英機とその部下の樋口季一郎は再三にわたる
ナチスのユダヤ難民引渡しの圧力と日本政府の要望にも頑なに拒否し
ユダヤ難民のアメリカに渡る手はずを無事整え、渡航希望者全員のユダヤ難民の
命を救ったのである。

下手をすると東條と樋口は軍法会議にかけられて軍務違反で死刑になる
可能性すらあったのにである。

ユダヤ難民の中には東條らによってアメリカに渡れたことに深く感謝をしていた
者たちも多かったのだ。
杉原千畝と共にこれらの勇気ある日本人もいたことを改めて理解する必要もある




■A級戦犯とユダヤ人

・東条英機  −満州に逃げてきたユダヤ人に穏健な措置を取るように指示し、ドイツからの抗議を一蹴。
・松岡洋石  −凍死寸前のユダヤ人難民のために列車を手配。神戸に来たユダヤ人のために便宜を計らう。
・荒木貞夫  −文部大臣の時、ドイツから在日ユダヤ人教師の追放を要求されるも、民族差別には
           同意できないと拒否。
・東郷重徳  −亡命ユダヤ人医師の婚約者を救出。恩義を感じたその医師は、東郷の主治医となり、
           日本で死去。
・広田弘毅  −命のビザを発給した杉原千畝の尊敬する人物。亡命ユダヤ人音楽家のの身元保証人となる。
・板垣征四郎−五相会議において、ユダヤ人も公平に扱うべきと主張し、その結果、ユダヤ人を公平に
          扱うのが日本の国策となった。

25 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:09:56.50 ID:QN0E/vls0
はあ?
100年前は原爆は個人の持ち物だったんすけど?

26 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:10:09.88 ID:hhOVRRY60
日中戦争やりながら太平洋戦争始めるとか
二正面作戦やって勝てたのか、へえ

たしかにミッドウェイで神風が吹いていたらね…もしかしたら万が一

27 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:10:11.74 ID:nKs3BMXl0
諸々の情報が筒抜けだった時点でお察しだな

28 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:10:20.68 ID:04AIed830
この板ではいろんなウヨの人が来るけど
「勝てた」説の人はさすがに話しかけちゃいけない対象w

29 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:10:24.69 ID:Mh6dRj5+0
こう言う馬鹿に使われる軍隊は悲惨だろうな

30 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:10:33.47 ID:wY87niWu0
■ユダヤ問題研究家・安江仙弘陸軍大佐

五相会議での「猶太(ユダヤ)人対策要綱」策定に大きな力となった人物がいた。安江仙弘(やすえのりひろ)陸軍大佐である。
安江大佐は幼年学校時代からロシア語を学び、シベリア出兵時に武功をたて、その後、陸軍随一のユダヤ問題研究家となった。

この前年の昭和12(1937)年12月26日、満洲ハルピンにて、第一回極東ユダヤ人大会が開かれ、ハルピン陸軍特務機関長の樋口季一郎陸軍少将が、ドイツのユダヤ人排斥政策を批判し、
「ユダヤ人を追放するまえに、彼らに安住の地をあたえよ!」と演説して、聴衆を感激させた。

この大会のわずか3日前に樋口少将を補佐するために陸軍中央部から派遣されたのが、安江大佐であった。

大会後、翌13年1月21日には、安江大佐が中心となって、

関東軍は「現下ニ於ケル対猶太民族施策要領」を策定し、世界に散在せるユダヤ民族を「八紘一宇の我が大精神に抱擁統合するを理想とする」とした。

「八紘一宇」の八紘とは、四方と四隅、すなわち、世界中のことで、一宇とは「一つ屋根」を意味する。

初代・神武天皇が即位された時に、人民を「大御宝(おおみたから)」と呼び、天の下のすべての人民が一つ屋根のもとで家族のように仲良く暮らすことを、建国の理想とされた。
英語では、Universal Brotherhood(世界同胞主義)と訳されている。

関東軍はこの八紘一宇の精神をもって、ユダヤ民族を助けるべきである、と安江大佐は主張したのである。

同時に「施策要領」は「ユダヤ資本を迎合的に投下せしむるが如き態度は厳に之を抑止す」とした。
ユダヤ難民をあくまで人道的に取り扱うが、ユダヤ資本をあてにするような事はしない、という方針である。

この後、3月8日から12日にかけて、約2万人のユダヤ難民がシベリア鉄道経由で押し寄せ、吹雪の中で立ち往生している所を、樋口季一郎少将が中心となって、特別列車を出して救出した。



■八紘一宇を国是として

安江大佐は9月19日、外務省本省において、外務、陸海軍関係者を集めて、ユダヤ問題に関する講演を行い、次のように述べた。

ユダヤ人は従来第三者のごとき地位にあったが、支那事変とともに我々の軒先に入ってきたのである。これをいかに扱うか。ドイツのごとき方法を取るべからざることは明瞭である。

日本の八紘一宇、満洲の諸民族協和の精神からしても排撃方針は不可である。よろしく保護し、御稜威を彼らにおよぼすべきである。

御稜威(みいつ)とは皇室の民を守る威光のことである。その威光をユダヤ難民にも及ぼすべく、安江大佐は日本帝国全体の国策決定を板垣征四郎・陸軍大臣に働きかけた。

曰く、我国は、八紘一宇を国是としておりユダヤ民族に対してもこれを例外とすべきではない。彼らは世界中に行先無く、保護を求めているのである。

講演、板垣大臣への説得とも、常に「八紘一宇」が安江大佐の主張の基盤となっていた。こうした働きかけにより12月6日の五相会議において、板垣陸軍大臣より「猶太人(ユダヤ人)対策要綱」が提案され、国策として決定されたのである。

31 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:10:34.35 ID:07CKR0/u0
え?

32 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:10:38.02 ID:+5OBhaHD0
アメリカによって勝ち目のない戦争に追い込まれた、が正しい
日本人だけが勝手に暴走してイケイケドンドンで戦争に突き進んだ訳ではない

33 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:11:13.07 ID:tptRQMZE0
>>1
これをよんでみたら判りますよね??
https://twitter.com/rakuyomikun/status/681360599125626880

34 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:11:15.14 ID:VOVKyzXA0
物量が違いすぎる
実際ボロ負けしたのにまだ負けたのが認められないのか
あきらめろん

35 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:11:17.59 ID:GIS9bNYy0
もうネトウヨレベルだな。全てを敵に回して勝てるわけないだろう。
環太平洋全部敵だよ。

36 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:11:24.12 ID:M7iCGt9H0
刷り込みの訳が無いだろ
お前は馬鹿か
どの角度から考察しても戦力の差は歴然だったろ

37 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:11:25.06 ID:xgPlJMEC0
当時の日本とアメリカの鉄鋼生産量を調べてみろ。
日本が生産した単発機の数とアメリカが生産した四発機の数を比べてみろ。
情けなさに涙が出るから。

38 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:11:41.96 ID:Y2bPc/CL0
北朝鮮の指導者が、対米の姿勢について語ったのかと思った。
軍部が政治で大きな力を持つと、威勢の良い話が拡まるのは、どこの国でも同じだ。

39 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:11:42.56 ID:07CKR0/u0
そもそも開戦前からほぼ勝てないという結論出ていたのに。。。

40 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:11:47.39 ID:/taBIA6w0
本土攻撃受けたこと無い米国民には風船爆弾が相当効いたらしいね
メディア規制が大変だったらしい
今の日本だって大陸から風船飛ばされたら焦るだろw

41 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:12:07.12 ID:wY87niWu0
■中国共産党(八路軍)が歴史改変を要求

電話でアメリカの博物館に迷惑をかける

歴史の改ざんというのは中国人の最もよく使う手だ。日本の「産経新聞」が三十日に報道したところによると、アメリカのテキサス州にある「太平洋戦争国家博物館」に今年四月になって中国の外交官を名乗る複数の人物から電話を受け取った。

電話は館内に展示されている「中国共産党の前進である八路軍は日本軍との交戦を避け、遊撃しつつ山間部に逃れた」といった描写を変更しろというものだった。

博物館側がこれを拒否したところ、数日間に渡りいたずら電話が殺到、警察に協力を求める事態となった。


報道によると、元々この事件は同博物館の対外連絡交渉を担当している日本籍の男性、岸田芳郎が故郷である福岡の自民党議員原田義昭に打ち明けたことから明らかになったものだとされている。

岸田によると、自称中国外交官を名乗る人物が再三に渡り博物館側へ上記の記述を、

「中国共産党は日本軍に宣戦布告を行った全ての戦闘で勝利した。

日本国天皇は領土拡大の野心をもって中国大陸に侵入し、魚釣島を含む中国領土を占領した」という内容に変更するよう求めて来たという。


博物館側はこれに対し「中国の主張には根拠がない」として要求を拒絶、結果として無言電話が殺到することとなり、警察へ助けを求める事態となったのだということだった。

42 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:12:08.49 ID:QN0E/vls0
日本会議は南北朝鮮ソビエト共産党に通じてますよw

43 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:12:10.79 ID:gS9iIA8D0
これ歴史的な事実なんだが困った事に知らない奴が多い

44 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:12:17.45 ID:660y6zDB0
こういう人に従わなければ
いけなかった時代…

45 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:12:20.29 ID:xgPlJMEC0
>>6
マジで死ね

46 : ◆twoBORDTvw :2016/02/17(水) 19:12:23.99 ID:T8uJ8m120
言いたくは無いが、物量が同じでも劣勢だったと思う。ただし物量同じなら
どういう皇軍になっていたかわからんので、机上の空論だけど。

47 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:12:35.25 ID:98Vf7Qgi0
パールハーバーからミッドウェーまでは引き分けまで持ち込んだら勝ちな状況だったろ
長期戦になれば負けは必至だし勝ちのない戦いだけど

48 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:12:45.34 ID:caR5HrKi0
>>15
ちょい違う
季刊戦艦、隔月重巡、月刊正規空母、週刊護衛空母、日刊駆逐艦、毎時輸送船

49 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:13:22.31 ID:M7iCGt9H0
>>43
何言ってんの?お前w

50 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:13:22.82 ID:tdDVG5fs0
東朝鮮ウリナラファンタジー
風船爆弾は脅威!(笑)
空襲でも逃げるな
人間爆弾の方が脅威だよ

51 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:14:03.49 ID:2Hc72tdk0
>>47
アメリカ側が引き分けで終わらせる気がないのに何いってんの。

52 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:14:15.06 ID:wY87niWu0
【日中】抗日ドラマ「でたらめだ!」 憤激する元中国兵ら…「日本軍は強かった」「敬服せざるをえない面あった」=中国メディア

抗日ドラマ「でたらめだ!」 憤激する元中国兵ら・・・「日本軍は強かった」「敬服せざるをえない面あった」=中国メディア

四川省メディアの華西都市網はこのほど、抗日戦を戦った元兵士らへの取材記事を掲載した。中国では「抗日ドラマ」が盛んに放送されているが、元兵士らは「あんなに容易なわけがあるか」などと
反発。日本軍は極めて強く、戦意については「敬服せざるをえなかった」と述べた。

 四川省メディアの華西都市網はこのほど、抗日戦を戦った元兵士らへの取材記事を掲載した。中国では「抗日ドラマ」が盛んに放送されているが、元兵士らは「あんなに容易なわけがあるか」などと
反発。日本軍は極めて強く、突撃などの際に見せる犠牲的精神については「敬服せざるをえなかった」と述べた。


 99歳の馬定新さんは「抗日ドラマ」について「数人で鬼子(日本兵を指す)の連隊を全滅させるだって? 真実ならば、多くの仲間を犠牲にして8年も戦う必要があったわけがない」と批判。
「ひとつ間違えば命を失う」厳しい戦いだったと回顧した。

 日本軍は多くの場合、航空機や戦車、重火器で攻撃を加え、敵をただちに撃破する電撃作戦を好んだ。しかし、戦線が膠着すると迂回攻撃するなど柔軟性もあった。訓練が行き届き、部隊間の
連携も巧妙な日本軍に、中国軍は大被害を受けつづけた。

 記事によると元兵士の多くが、日本の将兵は「命を惜しまず、射撃も正確だった」と証言する。「突撃」の命令が下れば、とにかく殺到してきたという。小隊長として1941年5月の中原会戦に
参加した鄭維邦さんは、日本軍の突撃精神には「敬服せざるをえない」と述べた。

 戦史研究家の何允中さんは、日本兵には「崇高な武士道精神があった」、「まず、おのれに厳しかった。相手に対してはさらに厳しく戦った」と説明した。

 中国では「武士道精神」が、「日本人の残虐さを示すもの」として否定的に扱われることがほとんどだ。専門家の発言部分とはいえ、メディアが「崇高」と表現するのは珍しい。

 記事は続けて「抗日ドラマの見せ場」でもある、中国人が刀で日本兵を『華麗に殺す』場面を取り上げた。馬さんは「大うそ。鬼子と遭遇して、あんなことをしたら、何度殺されていたか分からない!」と
述べた。

 実際には、中国軍の軍刀や銃剣類の使い方は日本軍から学んだもので、日本人将兵の刀剣類の使い方の方が「最高に実際的だった」という。また、中国には当初、歩兵の運用規則を定めた
「歩兵操典」が存在せず、後になり日本軍の「歩兵操典」を翻訳・編集して使ったという。

 記事は最後の部分で、「いかなる目的にせよ、歴史をねじ曲げ、誤った歴史を広める行為は、全民族を挙げた抗日戦に対する侮辱」と批判。「歴史を直視し、(当時の中国と日本の)差を
直視することが、抗日戦を戦った英雄に対する最大の尊敬だ」と主張した。

53 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:14:38.76 ID:AS+rAc370
こういう寝言を言うような党には投票できないなw

それでなくても自民に吸収されたいだけの政党なのにw

54 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:14:41.52 ID:0qj7QpjS0
真珠湾攻撃で二の矢、三の矢をはなち、徹底的にハワイ基地を破壊し、
西海岸まで攻め込み、殲滅を目指すべきだった

55 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:14:42.35 ID:9XDdobCA0
全面戦争に突入したら勝ち目ないでしょ
限定的なうちに終わらせておくという意味でなら、ないでもない

でもその場合、もっと後になって、もっとひどい惨状を迎えていた可能性もあるけどな

56 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:14:54.33 ID:07CKR0/u0
勝ちに不思議な勝ちあり
負けに不思議な負けなし

これですよ

57 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:15:16.85 ID:IOEIGPbO0
山本五十六さんは実際アメリカの物資のすごさを現地で目の当たりにしていて
短期決戦でないと、とうてい太刀打ちできないと予言していた

58 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:15:25.18 ID:v3mNxjZ6O
昔はこういう経済制裁で次は戦争パターンで
アメリカもうまくいってたんだよな

ただ最近は中東やロシアで失敗してる

59 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:15:25.39 ID:dXBri3+J0
>>6
日本の原爆開発は、理研と京大で開発していた。理研は熱拡散方式、京大は遠心分離機方式。
原料のウランはドイツから潜水艦運搬で貰っていた。

しかし日本の開発当事者自身が原発なんて出来ると思っていなかった。
彼らは単なる徴兵逃れの研究者貴族に過ぎなかった。

60 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:15:28.13 ID:ZWL4zRWm0
そんな事どうでもいいから

尖閣諸島の漁船団

今も来てるなら

報道

しろ

61 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:15:32.54 ID:6Ge6utlh0
それぞれの戦況を分析した事がある人なら誰でも気づくことだな
勝てない戦に突き進んだ日本という作られた虚構

62 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:15:33.91 ID:m14O6ZBY0
燃料も鉄もなかったし兵士も足りない
情報収集能力も劣っていた
これでどうやって勝つねんアホ

63 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:15:48.82 ID:/taBIA6w0
>>50
>風船爆弾は脅威!(笑)

一生懸命作ったのに笑うな(>o<)

64 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:15:51.42 ID:t6m5ULby0
えーっと半分正解で半分間違い
>>1の話だけでは言葉足らずで誤解される

勝ちとは何かについて考える必要がある
全面総力戦での勝利は完全に勝ち目がなかった

ただ、日本の目指した勝利条件はアメリカ完全打倒ではなく、短期戦で講話に持ち込んで
満州とか手放さずに済むよう穏便に終戦させることだった

サヨクは日本がアメリカを完全にやっつけようとしてた前提で話すから間違える

65 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:15:53.16 ID:FPLMhetdO
兵隊ってのは悲惨だなあ
こんな人間に命令されて突撃しなきゃいかんのだから

66 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:15:59.44 ID:hOfLVihZO
ヒント:総力戦研究会

67 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:16:13.42 ID:5q/oxQFq0
逆にどこに勝ち目があったの?

68 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:16:17.94 ID:N++pGPKJ0
その内
抗米ドラマとか作りそう
竹槍で戦闘機を撃墜しまくる
カミカゼパワー

69 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:16:42.27 ID:2Hc72tdk0
>>64
アメリカ側に講話する気がない=勝ち目がないって言うんだよ。

70 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:16:42.53 ID:UPkaWg7Y0
そもそも勝利条件が・・・
やっぱり山本が戦犯

71 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:16:59.95 ID:Nh6fWvoO0
精神論じゃ勝てんだろ

72 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:17:02.74 ID:wAWEBxbC0
非白人文明樹立の大義は、よし。

しかし、グダグダでしたな。
大義はかなりいい線いってる。これは日本が地球上に存在する根本的な意味とすら言える。
でもダメダメダメダメダメダメな戦争でした。

73 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:17:27.04 ID:wY87niWu0
【中国共産党】ただの逃走集団だった八路軍(共産党)を助けたのは日本

日本の敗戦後、国共内戦が再開すると、八路軍は更に大きな力を発揮するようになる。

満州では、関東軍の装備を接収したソ連軍は、これをそのまま八路軍に与えた。

また、日本兵を含む残留日本人を八路軍に編入することで軍事技術や専門技術を得た。

空軍のなかった八路軍は林弥一郎少佐以下関東軍第二航空団第四練精飛行隊員を取り込み、東北民主連軍航空学校を設立し、航空部隊を養成した。

また、正規の砲兵隊がなかったので日向勝を筆頭とした日本人教官の基で砲兵学校を設立した。

医師や衛生兵、看護婦など、戦争に欠かせない技術を持つものは日本に帰国させず、国共内戦勝利後も長きにわたって徴用した(後に衆議院議員・厚生大臣となる戸井田三郎夫妻など)。

八路軍は国民党軍との戦いに勝利し、1949年10月の中華人民共和国建国に大きな役割を果たした。

74 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:17:35.78 ID:98Vf7Qgi0
まずは何の為の戦争だったのかはっきりさせてから議論しろ
目的が見えないまま闇雲に戦ったわけではないだろう
日本にとっての「勝利」とはなんだったのか思い出せ
じゃないと何故負けたかすらわからんぞ

75 :竹槍騎兵:2016/02/17(水) 19:17:36.67 ID:u505tNft0
勝つ事は不可能に近かったのは当時もわかってたろ
どうやってうまいこと負けるかが肝心な所だったんだよ 

76 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:17:39.40 ID:lyLz1KHo0
>>10
> 先の大戦は朝日新聞が煽ったのが原因

戦時中は戦争を煽る、朝日新聞社選定軍歌

 大東亜戦争陸軍の歌(昭和17年3月20日発売)

今こそ撃てと宣戦の
大詔(みこと)に勇むつわものが
火蓋を切って押し渡る
時、12月その8日
(途中略)
ビルマもなんぞ濠州も
わが皇軍の征くところ
電波は躍る勝鬨に
@朝日@
かがやく大東亜 (^o^)v

 大東亜戦争海軍の歌(昭和17年7月20日発売)

見よ檣頭(しょうとう)に思い出の
Z旗高く翻る
時こそ来れ令一下
ああ12月8日朝
星條旗まず破れたり
巨艦裂けたり沈みたり (^o^)v
(途中略)
水漬く屍と潔く
散りて栄えある若ざくら
見よ空ゆかば雲に散る
ああ壮烈の海の鷲
爆弾抱いて体当り (;_;)
微塵に砕く敵の艦 (^o^)v

77 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:17:41.25 ID:hOfLVihZO
アメリカに中国権益を譲ったとしても、戦争は起こっただろうな。

78 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:18:07.02 ID:k1qiareQ0
>>1
勝てる訳ないだろ
仮想戦記の読みすぎかよ

79 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:18:17.93 ID:wfyk3ehS0
アメリカも欧州と同時に日本相手にしなきゃならんかったので大変だった
戦時国債発行しても誰も買ってくれず、かなり資金面でも苦しかった

80 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:18:28.07 ID:Pl5DMgV90
うーんこんなキチガイが国会議員やってるとか
日本も本当にやばいだろ?
物事を客観的に全くみれない馬鹿は国会議員なってやってはいけないよ

81 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:18:57.86 ID:zglqpj920
>>5
チョンモメン日本語話せよ

82 : ◆twoBORDTvw :2016/02/17(水) 19:18:59.16 ID:T8uJ8m120
>>77
そこら辺に関しては、アメリカは馬鹿だと思うよ。つまりなんつーか
日本もアメリカも間抜けすぎるんだわな。そこが魅力なのかもしれんが。

83 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:18:59.48 ID:vPJMStTn0
>>64
戦争続けりゃ勝てるなんてアメリカさんもご存知でしょ?
短期で負けたからって応じないんじゃないの?
大体講話のやり方もあれだよね
ソ連に仲介頼むってwwww

84 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:19:01.33 ID:Dot3N/Yk0
>>79
片手間で戦われ挙げ句原爆モルモット

85 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:19:11.79 ID:33eFp5950
>>26
日中戦争ってw。それは間違ってるなぁ。
それこそプロパガンダだぜ。

86 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:19:13.98 ID:dXBri3+J0
日本の戦争目標: 初戦に勝利し、米国に戦意を失わせて有利な講和に持ち込む。
米国の戦争目標: 日本をボコボコにして占領し、日本人を洗脳して奴隷化する。

これで日本が勝てるわけない。チンケな日本人。

87 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:19:15.24 ID:Zf7vasCv0
竹やりでB29落とすとこ見せてくださいな

88 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:19:29.47 ID:sQd5EXhJ0
>>35
さすがにネトウヨもそんな認識もってねーわ
レベルで言えばウリナラファンタジーレベルだろ
歴史を創作する連中と同一

89 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:19:31.21 ID:nHMYFZaE0
あっという間に物資が不足して陶器で手榴弾を作っていたのにね

90 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:19:32.42 ID:cWcVEBkL0
アメリカには勝ち目ないやろw

中国は余裕で制圧出来たね

今じゃーもう無理だが

91 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:19:37.55 ID:1PU4H9na0
一億総火の玉精神を持ってすれば
B29による絨毯爆撃や原爆すら怖くない
むしろ臣民による無慈悲な竹槍攻撃によってげきついできる

92 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:19:44.53 ID:eao2IbW80
>>64
どうやって短期戦に持ち込むんだよ
日露戦争のロシアとは状況が全然違うし
仲裁してくれるような国も無いぞ

93 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:19:49.73 ID:E5smgWFc0
勝てるわけないとか言ってる奴らって負け確になってからのことしか知らなそう

94 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:19:51.66 ID:wY87niWu0
■台湾海峡危機(たいわんかいきょうきき)と中国の核兵器

1950年代から1960年代にかけて中華人民共和国(中国大陸)と中華民国(台湾)の間での軍事的緊張が高まった事件の総称。

3度にわたり緊張が高まったが、アメリカの介入などにより全面戦争に発展することはなかった。

なお1995年から1996年にかけて、台湾総統選挙に伴い発生した軍事的緊張に関しては台湾海峡ミサイル危機と称されている。

■原因
第一次、第二次台湾海峡危機のいずれも、中国側の動機は、アメリカとの軍事緊張を作ることで、ソ連に原爆製造技術の供与を要請するためだったという説がある。


■中国の核兵器はロシアからの提供技術

95 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:20:02.79 ID:jHFvDglk0
真珠湾で艦隊打撃の後、上陸して占領していたら変わってた

何故か打撃のみで帰る

96 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:20:23.72 ID:6h3Sn5Bq0
対米戦に勝ち目はない
対米戦のない太平洋戦争ならって話?
それでも勝ち目はないと思うが

97 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:20:29.62 ID:M7iCGt9H0
>>64
だとしても考えが甘過ぎるし甘えてんのかwという話だな
己の都合の好い様に出来るなどと微塵でも考えた時点で敗北確定だ

98 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:20:35.34 ID:07CKR0/u0
つーか何でもかんでもGHQのせいにするのはな
こいつの勝利プラン聞いてみたいわw

99 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:20:38.09 ID:k1qiareQ0
>>90
中国の制圧も無理だろ
あんだけ広い国土を抑えられる訳ないだろ

100 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:20:38.80 ID:33eFp5950
>>77
あんな不毛の大陸の権益なんぞ売り渡してりゃ良かったんだよ。
満鉄は麻薬だったなぁ。

101 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:20:44.48 ID:oNEKBsXq0
勝てるとは思っていなかったが
講和に持ち込めると思っていた楽観的に
石油禁輸ですでに、戦わなければ座死という状況に追い込まれていた

102 : ◆twoBORDTvw :2016/02/17(水) 19:20:52.19 ID:T8uJ8m120
日露戦争ですらぎりっぎりのぎりぎりボーイズだったんだぜ。

103 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:20:52.59 ID:MHeCMG+x0
>>1
あのさ、そういうセリフは

勝ってからほざけww 負け犬の遠吠えっつーんだよ

104 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:20:54.32 ID:gO8Ja9sx0
>>1
おじいちゃん!もう夕ご飯食べましたよ。
ほんとにもうボケちゃって、こまっちゃうわ。

105 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:21:00.87 ID:xFnJdjNA0
山本五十六って「このまま海軍次官にしとくと
右翼に殺される」から連合艦隊司令長官で
海に逃がされたくらいなのに

106 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:21:07.29 ID:wfyk3ehS0
>>84
全然片手間じゃないよ
アメリカも総力戦に近い形での戦争参加やった
アメリカ勝利の秘密は原子爆弾より近接信管だろ
近接信管の開発には原子爆弾と同じくらいの予算をかけている

107 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:21:08.38 ID:1PU4H9na0
>>90
むりむり、点は支配できても面を制圧すんのにどんだけの兵力いると思ってんだ

108 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:21:19.97 ID:98Vf7Qgi0
>>100
鶏肋だよな

109 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:21:20.03 ID:sdjscGf60
末梢政党の戯れ言だな…
日本の国会議員としては余計な発言でマイナスな存在だと思う

110 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:21:22.19 ID:6pwGsoFC0
こういう誤解を招く発言は慎んだほうがいい
だから、得票できないのに


>>6
その優しさが命取りだったな
相手は恩を理解せず、原住民を殺戮するだけの病原菌
遠慮は必要無かった


>>17
それぐらい技術力と優しさがあったって例えだろ
厳密すぎるよ、キミは

>>20 >>23
勝負ごとは、どんな分野でも
戦術の達人にならんといかんわな

ノウハウ間違えたら負け

111 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:21:30.51 ID:egwEnLmyO
>>85
大東亜戦争大陸戦線とか?

112 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:21:34.80 ID:VOVKyzXA0
こんなやつが戦争始めて、若者に特攻させるわけですよ
ばかばかばか

113 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:21:47.64 ID:FFezkROX0
そもそも、いくら日本がミッドウェーで勝って優位に立ったとしても、米国で原爆が完成して終わり

114 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:21:50.24 ID:uESlzmzo0
どうでもええーわ
結果的に負けたのが事実

115 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:21:51.09 ID:k1qiareQ0
>>104
和田正宗って確か40歳くらいだよ

116 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:22:11.79 ID:ypzHAj9/0
美輪明宏が過剰なナショナリズムに警鐘を鳴らす
https://www.youtube.com/watch?v=5Sxem2VvBQM

日本人ぐらい歴史に学ばないのもめずらしい

117 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:22:20.82 ID:bb5kLm99O
戦略から物量全てが最初から負けだっただろ。

118 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:22:27.22 ID:2Hc72tdk0
>>101
その状況は日本が作り出したわけで。

119 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:22:39.98 ID:98Vf7Qgi0
>>113
本土に落とせねえじゃん

120 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:22:41.78 ID:VegAUKdg0
誰か戦前に半年から1年位しかもたねえと言ってたはずだぞ
大戦略とかHOIで勝って勘違いしちゃったのかな?

121 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:22:46.39 ID:Ri6gjq/80
最初の半年の間に、何としても優位な立場で講和をなしていれば
勝てないまでも、負けないで済んだかも知れないが
戦争が長期化した時点で、敗北は避けられなかったよ
そもそもアメリカ側は日本の戦略を潰すように、日本側から打って出るように追い込んだ
これが根本的な失敗だ。
日清・日露のような防衛戦闘なら、勝ち目はあったがね

122 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:22:52.33 ID:33eFp5950
>>102
ロシアは当時の最大帝国の一つだぞ。

123 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:22:53.56 ID:gEFLpoXw0
>>1
これニュース記事じゃないだろ
記者失格

124 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:22:59.46 ID:/JlAljONO
アメリカが手打ちに乗る状況が、想像出来ないんだけどな。
だいたい第三者のいない戦いで、手打ちなんて出来るのか?

125 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:23:04.51 ID:caR5HrKi0
陸軍としては>>1の提案に反対である

126 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:23:04.58 ID:gO8Ja9sx0
>>115
若年性アルツハイマーか、可哀想に

127 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:23:12.69 ID:FFezkROX0
>>115
何だよw
太平洋戦争の生き残りかと思ったよw

128 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:23:31.60 ID:Id87M57D0
大日本帝国の大東亜秩序構想の正当性を言うならまだしも、
どちみち思想闘争外交が失敗して戦争に追い込まれたのは失敗以外の何物でもない。
政治家なら戦争の話でなく、思想的な話をしろよ、馬鹿か!

129 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:23:31.62 ID:OR+zsU5/0
ネトウヨの口からでも勝てたという話は聞かんな
一般人よりはネトウヨの方が軍組織、戦艦、戦地等の知識だけなら豊富だからな

130 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:23:32.26 ID:egwEnLmyO
>>96
日本による対米宣戦布告がなかった場合、ドイツによる宣戦布告もなかったかもしれない。

131 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:23:39.90 ID:Zf7vasCv0
明らかに弱いほうが講和狙いで一撃ってのがそもそも間抜けなんだよw

132 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:23:43.50 ID:oy1tyZPg0
>>85
日中戦争に関しては、中華民国から奇襲で仕掛けてきた、というのが隠されてるのがプロパガンダだな

開戦のきっかけの上海戦では、旅順要塞の戦いよりも死傷者が出た、もう大戦争だ

だから当時の新聞が煽るのが当たり前なんだよ、純粋な防衛戦争なんだから
近衛文麿がポピュリストで派手なことばっかり言って、戦争が長引くのにも理由があった
日本の民衆が中国許すな!!一色になったからだ

133 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:23:48.16 ID:rYT0R3kQ0
>>1 こういうの勝ち組って言うんだろ。病気。


GHQなんか何も関係ない。

134 : ◆twoBORDTvw :2016/02/17(水) 19:23:58.26 ID:T8uJ8m120
>>122
だから危ない綱渡り上の勝利だったんだわな。だからそこで
やばさを知るべきだったんだろうけど。まあそうはいかんてことだな。

135 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:24:07.13 ID:6pwGsoFC0
>>74
そこまで言ったら、
一政党でなく、むしろ政府と与党の自民を追及すべき

敗戦の総括ってことな

136 :竹槍騎兵:2016/02/17(水) 19:24:09.86 ID:u505tNft0
>>87喧嘩売ってるのか?竹槍でも気合いで落とすのが日本人だろ!
無理じゃない一度やってみろ 

137 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:24:11.80 ID:98Vf7Qgi0
>>131
それ以外の手が思い付かんけどな

138 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:24:14.36 ID:caR5HrKi0
>>106
志村、欧州戦線

139 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:24:21.90 ID:ivVAq1b90
勝てるのに負けたのかw

140 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:24:28.71 ID:oy1tyZPg0
>>131
ドイツがソ連を倒す>英国も倒す>米国だけを挟み撃ち という計算

なおフランスは行方不明

141 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:24:31.35 ID:uJxCy/v70
>>11
 >日本会議は愛国を装った朝鮮の撹乱組織なw

分析が見事すぎてワロタ!

142 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:24:34.14 ID:SpkTRuiOO
(・∀・;)暗澹たる閉塞感を煽る新聞

143 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:24:37.53 ID:vPJMStTn0
>>124
第三国ってのが存在しないからなwwww
ソ連に講話の仲介申し込んでんだぜwwww
講話できるビジョンが全く浮かばない

144 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:24:47.43 ID:sdjscGf60
和田は50越えてるって
元Nhkアナウンサーだ

145 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:24:52.98 ID:07CKR0/u0
>>129
早期講和で勝利という奴は結構いる

146 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:24:53.26 ID:4AMcHRlZO
100回やったとしたら100回負けるよ

147 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:25:03.89 ID:egwEnLmyO
>>120
おっと、近衞文麿の悪口は(ry

148 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:25:05.37 ID:Y2bPc/CL0
>>120
山本五十六?
半年ならば、存分に暴れてみせましょう

149 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:25:12.44 ID:W/gXCTvt0
昭和天皇が腹を切ってれば戦後は変わったのにな

150 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:25:24.08 ID:sQd5EXhJ0
>>80
そう言うなよ
こいつは宮城県の反日キチガイ議員を葬った立役者なんだから

151 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:25:24.24 ID:fTOzvOuJ0
>>93
戦う前から負け確定だったんですがそれは・・・

152 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:25:31.74 ID:t9E8LPce0
>>64
そもそも負け確定だろ。
どこの世界に四方に攻撃しかけんだよ。
アメリカ無くても三方向で戦争してたんだぞ。
当時の政府がやる事はアメリカはちょっかい出したり中国に顧問派遣したりしてたけど無視して3方向を押さえる事に重点を置くべきだったって事。
当時のアメリカ領だけは一切手を出さず、但しアメリカ領は全て包囲するように軍を進めるのが正解。
異論はあるだろうけど、まず、当時の日本政府がアメリカに宣戦布告しに行ったのは間違いでしかない。
中学生の喧嘩でももう少し上手くやるよ。
戦争は四方取られたら戦力差が二倍あっても負けるのが定石だよ。
3倍あれば戦略次で4倍以上あればまあ頑張れば勝てる。
四方の敵の倍数ね。
だが、当時の日本は総力戦含めた総数でも1倍も無かった。

俺はA項戦犯というか東京裁判は否定、無効だと思うが、
こんな馬鹿な作戦立てて四方に攻撃しかけた当時の阿呆な内閣は全員日本人の手で死刑にすべきだとも思うわけだ。
そういう意味で死刑は妥当だと思うし、東条英機等当時の死刑になった内閣は戦死者の英霊とも違うとも考えてる。

153 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:25:32.90 ID:3onUCst80
勝利条件を国民が理解出来てない時点で勝ち目もなにもない。
そしていつもスルーされる北進論
ネウヨはいっつも陰謀論で他人のせい

154 : ◆twoBORDTvw :2016/02/17(水) 19:25:34.05 ID:T8uJ8m120
>>149
なんで?

155 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:25:37.07 ID:2Hc72tdk0
>>137
×それ以外の手が思いつかない
◯それ以外の手を取ろうとしなかった。

156 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:25:44.03 ID:FFezkROX0
>>119
戦艦大和上空に核兵器を落として、太平洋艦隊全滅

157 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:26:02.82 ID:ypzHAj9/0
美輪明宏 国を亡ぼすのは過剰な愛国心
https://www.youtube.com/watch?v=IZ4ohgrYgYQ


正論すぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

158 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:26:03.53 ID:m3mxnVaj0
日中は1950年代末から60年代前半に似た状況。そのミニ版が繰り返される。
 
日本
【昔】日米安保(岸首相)→ 所得倍増計画と東京五輪で好景気(池田首相)
【今】日米安保(安倍首相)→ GDP600兆円と東京五輪で好景気(安倍首相?)
 
中国
【昔】大躍進の失敗 → 文革の破壊で泥沼
【今】土建バブル崩壊 → 民主化運動が起こって共産党体制崩壊?

159 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:26:03.79 ID:kbO0PFHT0
また GHQが〜w

160 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:26:04.42 ID:Zf7vasCv0
>>140
ダイスの目が1なら先のステージに進めますみたいな綱渡りもいいところだな

161 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:26:09.48 ID:L+YTGVGL0
まあドイツが快進撃続けてて
それでやっと勝率が1%あるかないか

162 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:26:17.15 ID:Y6z9+jFN0
占領軍調べによるとナチスの古参幹部のIQは高かったが
日本の大将中将は90程度だったそうな

163 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:26:23.08 ID:ypzHAj9/0
美輪明宏 国を亡ぼすのは過剰な愛国心
https://www.youtube.com/watch?v=IZ4ohgrYgYQ




正論すぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

164 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:26:28.33 ID:tlSTjgn9O
資源のない国が物質的な戦争したらいけません。

165 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:26:30.19 ID:kDVnL1gx0
>>32
禿同
勝てる勝てない以前にやる前から負けてるよな

166 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:26:34.89 ID:FFKR9kgz0
どうして「勝てたかも」なんて考えになるのか
逆に知りたいわw

167 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:26:38.99 ID:r4Ik7Qjs0
勝てるわけないじゃん。
だって当時の日本の軍部の兵棋演習でも、「100回やっても100回負ける」って結果が出てるんだから。
どちらかというと、支配階級の「戦争をしなければクーデターが起きて自分らが殺される」
という恐怖感のゆえに始まった。

168 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:26:44.12 ID:XSCgBvm70
和田はチョン  

169 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:26:46.96 ID:aCXeGMHW0
>>64
うるせーよバカ

170 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:26:52.03 ID:33eFp5950
>>156
お前さん、長門の上に2発落とされたの知らんやろ。

171 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:26:54.19 ID:TrFUPDrL0
こいつ何か緻密な戦力比較でもして納得できる説明できるんだろな。
出来なければ妄想垂れ流すだけのボケ老人だぞ

172 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:27:14.38 ID:wvlSZb0v0
ドイツがロシアに快進撃してた尻馬ってのもあるなー
「バスに乗り遅れるな!」って。

ドイツと組むと負ける法則。

173 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:27:14.96 ID:oy1tyZPg0
>>130
三国同盟は同盟国が宣戦布告された場合に防衛の義務はあるが、宣戦布告する義務はありません

だから日本もドイツがソ連侵攻を開始しても行かなかっただろ?

174 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:27:19.30 ID:cfX8wqmj0
負けた方が言うとかっこわるい

あと戦争にこだわりすぎたら党勢拡大できんぞ

175 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:27:21.98 ID:ECEaMs3L0
ベトナムのような土人国でも勝てる雑魚に負ける大日本帝国w

176 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:27:28.35 ID:ypzHAj9/0
美輪明宏 国を亡ぼすのは過剰な愛国心
https://www.youtube.com/watch?v=IZ4ohgrYgYQ





正論すぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

177 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:27:30.99 ID:fQmDshdU0
愚民と新聞が皇軍無敵とか言ってただけで、
指導者層はネジすら満足に作れない国が米帝に勝てるわけねーだろボケと認識してたじゃん
悪いのはマスメディア

178 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:27:40.09 ID:6pwGsoFC0
>>134
舞い上がったってことか

当時の日本人はどんだけ間抜けなんだよ
サッカーファンでさえ
そこまで自惚れは無いわ

179 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:27:41.30 ID:W/gXCTvt0
>>154
最大の戦犯が責任取ってれば日本人の目も覚めて、その後のGHQの傀儡清和会に国を乗っ取られることもなかった。

180 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:27:44.07 ID:im9qLjCU0
勝っている時に和平交渉しなかった外交下手

181 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:27:44.34 ID:k1qiareQ0
>>167
しかし全く勝算がないのに
なんで戦争始めるのかね
不思議な国ですね日本は

182 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:27:46.53 ID:lyLz1KHo0
勝てないとしても、開戦しないで済ますことが出来ただろうか

183 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:27:47.20 ID:aCXeGMHW0
>>6
狂ってんな

184 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:27:47.86 ID:/MI5K5/m0
まぁ今川義元が天下統一できるのと同じぐらいの可能性はあったな

185 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:27:50.18 ID:J/Fc6Xsm0
勝つって? アメリカに?  ‥w

ちょっとこの阿呆 こっちに呼んでこいよw

186 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:28:00.04 ID:CgQq26wR0
フィリピンを併合してスグに停戦に持ち込んでいれば勝ちのまま終わってたな

187 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:28:05.98 ID:HvyLbpyB0
安倍政権以降、ブサヨが断末魔状態に陥ったのは嬉しいけど、
そうすると今度はこういう大本営カルトみたいな馬鹿が出てくるんだよなあ…

188 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:28:08.38 ID:1Il3aRnW0
>>1
まったくその通りだ。
まずは初戦で、がっちりハワイを確保して、
ハワイからアメリカ西海岸を空爆してれば戦争は勝てた。

189 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:28:35.14 ID:vPJMStTn0
>>32
こういうのよく見るけど、戦争しなかったらGHQに占領されて憲法押し付けられるよりもひどいことになってたの?
まあ俺は結果的には戦争してよかったと思ってるけど

190 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:28:39.26 ID:W/gXCTvt0
日本は大陸国家には勝てないよ。

中国の内部へ攻め入るのは自殺行為。

191 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:28:40.67 ID:k1qiareQ0
>>6
核開発成功なんかできる訳ないだろ
嘘垂れ流すな

192 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:28:46.38 ID:+PQ3RNHxO
零戦のエンジンオイルは、アメリカ製だ。
それも自動車用だし。
空母80隻作れるバケモノ国家アメリカに勝てる訳がない。
ドイツがフランス返してイギリスととっとと和睦して
日本は、満州返してアメリカのケツ舐めて石油売ってもらう。
出来たか?

193 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:28:48.95 ID:wvlSZb0v0
がっちりハワイwww

194 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:28:54.51 ID:zh571Pw20
実は、日本が先に核を所有していたとしたら?
いちはやく開発できたにも関わらず ”人間の良心” に負けて
開発をストップさせていたとしたら?

結局、戦争に勝つには、いかに 悪 になれるか、だと思う。

195 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:28:54.94 ID:07CKR0/u0
>>177
マスメディアが勝てる訳ないなんて
言える状況じゃないでしょ
速攻つぶされるわ

196 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:28:56.52 ID:fuMBo75i0
SMGすら配備されてない日本に勝ち目なんかあるわけねーだろw
アメリカ、ソ連とまともに戦えるのがドイツだけだし

197 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:28:59.40 ID:33eFp5950
>>178
>>134に俺は同意する。実際間抜けだったんだよ。

198 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:29:01.65 ID:oy1tyZPg0
>>124
アメリカと戦争しなけりゃいい
英国とオランダだけ相手にして、インド洋を押さえて、ソ連援助ルートの半分以上のインド洋ルートを潰す

しかし海軍の仮想敵国はアメリカだったので・・・

誰だ真珠湾までいって怒らせた奴は:(;゙゚'ω゚'):

199 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:29:21.50 ID:BTHmFnZv0
勝ち目がないのはわかってたよ

200 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:29:27.53 ID:5xYI73ar0
簡単なら刷り込みで思考停止してる状態だから
知識も薄っぺらくいかにもな台詞並べるだけなんだよなぁ
どうせ竹槍でを真に受けてるような連中だろ
ほんと洗脳という言葉がぴったりだわ

201 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:29:27.96 ID:/63hTzK30
>>1
>「太平洋戦争で勝ち目がなかったというのはGHQによる刷り込み」

それはねーよw
山本五十六にもGHQが刷り込みしたのかよw
それとも、「勝ち目がないのではない!1%くらいは勝ち目があった!」とかか?
まぁ、それなら仰るとおりかもしれんが、99%負ける戦争なら、すべきじゃないわな、やっぱ

202 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:29:29.32 ID:VOVKyzXA0
とりあえずこんなこと言うやつには入れん

203 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:29:31.88 ID:7d7Qu06U0
>>1
程度の議論はあるけど、その通り。
太平洋戦争開戦時の日米なんかより、日露戦争開戦時の日露の方が、絶望的に日本の劣勢だった。
だから「巨大なアメリカに無謀にも戦争した」から負けたんじゃないんです。
そこまで不利でもなかったのに、日本側に負けるべくして負ける原因があった。
具体的には政治が迷走しまくり、そして軍に戦略なし、軍トップには明らかに
日露戦争当時のような緊張感がゼロ。特に五十六お前のことな。

204 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:29:34.45 ID:SKA3A4tG0
>>23
ベトナム式で戦線拡大しなかったら勝てた可能性はある。相手は太平洋を越えてくるわけだから。戦力は距離に反比例する。

205 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:29:36.32 ID:LMkPP1BA0
大和、武蔵 なんていう粗大ゴミ建造計画を、途中で廃棄できなかった国がなんだって?

あの予算を航空戦力と兵站、支那戦線の補給等に使えてればよぉ……。
核開発予算でもいいさ。

206 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:29:36.51 ID:1Il3aRnW0
>>186
なんでアメリカが停戦に応じるんだ?

207 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:29:40.54 ID:j1idf7oj0
全面総力戦なら当時のシミュレーションでも確実に負けだからな。

対中国で北京南京押さえた段階で講和に持って行ければ対米戦略も描き様があっただろうがなあ…

独伊との同盟が糞の役にも立たなかった事は間違いないな。

208 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:29:56.31 ID:LKL5Fqle0
完全な日本の戦略ミス、米国の罠にはまった。

209 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:29:59.07 ID:sQd5EXhJ0
>>178
朝日などのマスゴミが世論を煽ったんだよな
最大の戦犯は実は朝日新聞

210 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:02.94 ID:dXBri3+J0
別にアメリカが全力を上げて日本と戦ったわけではない。

アメリカは世界支配、アジア支配のために全力を挙げて軍備し、軍需産業を
育てたのであって、日本はそのキッカケに過ぎない。

それに引っかかった日本の支配層が救いがたいアホ。
総力戦などにせず、軍人だけで戦って負けときゃよかった。

211 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:02.64 ID:5Uulm9CM0
実際、原爆を落とされてるやん

212 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:04.39 ID:bcIlRUOQ0
本土決戦の為に硫黄島を含む南方で物資を戦略温存したなら、とことんやりゃ良かったんだよ。
今の体たらくは血が足りなかったのが原因。

213 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:04.51 ID:33eFp5950
>>186
そりゃ無理だ。スマトラ、ボルネオの石油が目的なんだから。

214 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:09.99 ID:hOfLVihZO
ナチスドイツと組まなかったらどうなっていたのかは興味がある。

215 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:10.96 ID:cfX8wqmj0
北朝鮮と同レベルのざれごと

零戦とヤマトがあれば!

核テポドンがあれば!

216 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:11.63 ID:AuZiN8C80
つーかロシアは国内が不安定だったから棚ぼたで停戦出来ただけだろ

217 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:15.39 ID:cdY9yKgk0
クルクルパーGHQ関係ない

218 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:17.44 ID:wIQ0gSk10
ほうw

219 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:20.50 ID:w6kbPjyv0
妄言もここまで逝くと哀れだわ

220 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:28.54 ID:ew91Yijo0
極右議員の戯言にいちいち付き合ってられない

221 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:29.10 ID:FFezkROX0
>>170
で、長門は生き残ったの ? www

当時から米国は、核兵器で日本の太平洋艦隊を効率的に叩く方法を研究してきたから、
熱で搭乗員を焼き殺す、津波で船を沈める といろいろ研究していたんだよw

そんなレベルの低い;レスをして恥ずかしくないの ? www

222 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:30.44 ID:ypzHAj9/0
美輪明宏 

国を亡ぼすのは過剰な愛国心、本当の愛国心というものは
https://www.youtube.com/watch?v=IZ4ohgrYgYQ


正論すぎて凄すぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

223 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:36.07 ID:vPJMStTn0
>>201
確かにアメリカの指導者が真珠湾でビビって降服するようなのだったら勝ててたかもしれないな

224 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:39.63 ID:IxcJlZWx0
アメリカとの総力戦を指すなら、勝てる訳なかった。どう言いつくろうと、この結論にしか至らない。
日本が第二次世界大戦で戦勝国になるためには、アメリカを正面から攻撃してはならなかった。

アメリカはドイツとイギリス・フランスが戦争している間も名目上中立を保っていた以上、
日本は真珠湾を攻撃せず、東南アジアのヨーロッパ諸国の植民地へ攻め込むだけにして
おけば、おそらくアメリカはすぐに日本に戦争を仕掛けることはなかった。

225 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:42.83 ID:gQLnnGVP0
太平洋戦争開戦当時のGDP試算は日本が2000億ドル、
アメリカが11000億ドルで5.5倍も国力に差がある
今の日本とアメリカのGDP差は4倍に満たないくらいだ

アメリカとの戦争は開戦前から必敗だと当時も分かってたんだよ

226 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:46.39 ID:SpkTRuiOO
(・∀・;)日英同盟を維持できていればなあ

227 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:47.98 ID:eU+4ZDNx0
勝てるわけねーだろwwwwwwwwwwwww

ほんと日本の右翼は、これ以上日本を壊すなよwwwwwwwwwwwww

228 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:30:56.95 ID:Un/QUkRB0
>>178
ネットも無いし、政府の広報みたいな新聞が垂れ流す情報が世界の全てだったんだからしょうがないだろ

229 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:31:02.79 ID:jMsisHYB0
まだ若そうなのに、自己紹介で「仙台藩作法・香道」って?
戦前通り越して江戸時代かいな。
気色悪い人材ばっかだな、自民。
むかしはもうちょいマシだったと思うが、アベのお好みの若手なんだろうなあ。

230 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:31:03.33 ID:/rzUbmRd0
うーん、どうなんだろう。結果論的には勝ち目はなかったんだが。
どの局面でも挽回するのは無理っぽいし。

231 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:31:11.94 ID:8cHxV5Up0
今でもガチれば勝てんだろ?やってやろうぜ

232 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:31:12.96 ID:vOSPs8LJ0
>>164
日本がかつてバブルで勝利した経済戦争も外国から原料や材料を輸入して、加工して輸出する
加工貿易のおかげだった。しかしながら、新興国も今では加工技術を持っており、
わざわざ、原料や材料を日本までも持って行かなくても、自国で加工して輸出
できるようになってしまった。この転換からが負け戦の始まりとなった。
資源がない国だからこそ、先を予測しないといけないのにな。

233 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:31:21.95 ID:71t0gp8j0
結局日本以外のアジア諸国が腑抜けの間抜けのバカだったから、欧米列国に植民地にされてしまった
そのため天然資源を欧米列国に牛耳られてしまってパワーバランスが取れなくなったんだよ
そのため言いがかりを付けられ、ABCD包囲網で首をしめられた、
首をしめつけられながら無理難題を押し付けられたということだな

天然資源を一部の強国に頼り過ぎた
されに尽きる。

234 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:31:42.63 ID:+TMo/cNS0
>>175
その雑魚に何度も戦争してmけている中国に、
敵兵の前から逃げて、味方の地元住民をレイプして虐殺した朝鮮人。

それがなんだって?

235 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:31:45.11 ID:egwEnLmyO
>>173
いや、少なくとも日本がやらなければ独伊だってやらなかったはず

まあ米が宣戦布告してくるかもしれんが

236 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:31:45.21 ID:sdjscGf60
報道ステーションが頭パーなのは知ってるけど、政権批判なニュースは流さないってのもどうかな?

237 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:31:46.81 ID:zh571Pw20
ボクシングや柔道の世界チャンピオンでも
いざとなれば
頭のおかしいチビガリのチンピラには敵わないでしょ?

結局、 人間の良心 に縛られている方が負けるんだよ、殺し合いなんだから。

いわゆるサイコパスって人間の良心が欠落した存在なんでしょ?
そりゃ強いよね。

238 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:31:49.08 ID:PdlorJy10
こういう馬鹿が権力側にいるから戦争に負けるんだよ

239 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:31:52.11 ID:G4IGkX2Q0
日本会議のカルトウヨ

240 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:31:57.64 ID:m1u0X/qK0
戦争中にトムとジェリー作ってた国に米が無くてフスマを食ってた国がどうやって勝つんだよ

241 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:31:59.67 ID:r7a9RaaC0
まさにネトウヨ代表

242 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:32:06.10 ID:hOfLVihZO
>>226
なんで解消したんだっけ?

243 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:32:21.32 ID:McCUlHEX0
この人は分析して負けると結論した本が戦前から多く出版されてた事を知らないんだな。

244 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:32:21.94 ID:fQmDshdU0
>>195
真実の報道wwwwwとか偉そうな志はどうしたんだよwwwwww
金のために悪魔に魂売る卑しい売文屋じゃねーか
死なない報道屋は詐欺師ばかりだ

245 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:32:29.19 ID:+2qHPgr30
陸軍は開戦イケイケ路線が優勢だったけど、海軍は現実的に考えられる人が多くて山本五十六とかも長期戦になったら確実に負けだけど半年から1年くらいなら優位に進められるって考えだったんだよね
短期決戦、早期講話の前提でスタートした戦争だったけどミッドウェー開戦で負けたのが誤算だったね
そもそもミッドウェー買ってても早期講話には至らなかった気がするけど

246 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:32:41.98 ID:/plzEapH0
そうそう刷り込み、洗脳なんだよね
大本営も終戦間際まで連戦連勝だと言ってたし
実は敗戦というのも嘘で、勝利していたのかもしれないね

247 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:32:43.82 ID:33eFp5950
>>231
勝てねーよw。何を言い出すんだwww。

248 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:32:50.66 ID:jsoudeLv0
だからバカウヨだと嘲笑される

249 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:32:58.37 ID:oy1tyZPg0
>>189
日中戦争をどうにかしなきゃならんのよ
そのために英米開戦したんだから、1937年から1941年まで、もう4年も、戦死者も何十万になってるの
中国の援助をしていたのが英米で、ビルマルートの英を潰したかったからこそマレー上陸を真珠湾と同時にやってるんだよ

米国に喧嘩売ったのは、完全に海軍の都合
アメリカもハルノート出したりしましたよ、でもそれは「日中戦争の停戦の仲介やって」って日本が頼んで、
アメリカ「しゃーねーなぁ」と交渉の第一歩だったわけで、なにも真珠湾する必要は無かった・・・
海軍の都合以外は

250 : ◆twoBORDTvw :2016/02/17(水) 19:32:59.86 ID:T8uJ8m120
勝てるわけが無いんだよ。戦争に突入せざるを得なかったってのはわかるけど、
日露戦争も無茶し通してなんとか勝てた。ただし結果勝てたけど伊藤公が戦争
回避につとめたのも当然だし、ポーツマスで講和結べたのも僥倖だった。そういう
ギリギリボーイズだったってのを学べなかったんだろうね。

251 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:33:03.72 ID:k1qiareQ0
>>177
国民の中でもアメリカと戦争しても勝てるわけ無いと思ってた人は結構いたらしい

252 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:33:08.87 ID:oBMu/okX0
勝ってはいないが、絶対に負けてはいないぜ。

253 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:33:11.13 ID:nWAzAS5m0
超短期決戦にすべてをつぎ込んでボコボコにして心を折る……くらいしか思い浮かばんね

254 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:33:12.60 ID:xFnJdjNA0
具体的にどう刷り込んだのか教えてほしい

255 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:33:13.91 ID:MoHmaLY+O
>>180
勝ってる時はやれないものさ
飴も優勢になってからは日本からの和平交渉の申し出を何度も蹴ってるからな

256 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:33:15.89 ID:ew91Yijo0
てか「日本のこころ」って一体何なんだよ
そんな政党誰も認めてねえぞ

257 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:33:16.58 ID:9lHWmKfN0
流石中世ジャップランドだな
ウリナラファンタジアと同レベル

258 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:33:17.85 ID:OS9GYMM90
継戦能力がまるで違うんだから
ヒトモノカネのすべてが足りなかったんだよ

259 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:33:17.87 ID:zGAjqxsK0
圧倒的に不利な状況だったのに何言ってんだ?
こういう馬鹿が一億玉砕とか言ってたんだろうな

260 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:33:18.89 ID:vPJMStTn0
>>230
どの局面で日本が大勝しても
アメリカ「日本が講話の申し出?続けりゃそのうち勝てるだろ。国力の差は歴然」
てなりそうだよな

261 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:33:29.97 ID:W/gXCTvt0
>>226
ワシントン会議からの搦手だよ

262 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:33:44.59 ID:cfX8wqmj0
>>225
今のタイが日本に宣戦布告するレベル

タイが、勝てる可能性ある!って言ったら笑うわ

263 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:33:46.36 ID:6pwGsoFC0
>>141
ほんそれ

ウリスト山谷を掲げる神道政治連盟も同じ

>>161
それは絶対あり得ない

ヒットラーはカルト
開戦のきっかけが、霊感と発作(!)なんだぞw
こんな国家元首が長続きするわけねーだろ

>>184
筒井順慶程度じゃね?

264 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:33:49.44 ID:FFezkROX0
>>32
まあ、アメリカも日本と戦争になって日本を叩けばすぐに日本は降参すると思い込んでいたと言う戦略ミスをしたんだよな。
日本は米国が予想していたものより、数十倍強かったから、米国も大変な目にあった。

265 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:33:51.15 ID:CbxZtYWR0
昭和16年の敗戦で調べるとだなぁ
鉄量差が歴然で通常戦で勝てるわけがないことは軍部もわかってた

266 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:33:54.23 ID:HqK/pkdV0
どいつもこいつも口だけは威勢がいいや
脳みそは軽いくせに

267 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:33:56.70 ID:H60tBve+0
戦争には負けたけど勝ったよ

国民総玉砕とかこいつらヤベーよ国解体したら何やるかわかんねえ危険すぎるとアメリカに植えつけた

268 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:33:59.88 ID:Nx23wnQx0
>>1
元老の若槻や岡田がどう思ってたか調べて見ろよ。

269 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:34:10.29 ID:fTOzvOuJ0
>>245
海軍善玉説にだまされるなよ

270 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:34:12.45 ID:gJNxCjfVO
ハワイも占領出来ずに勝てる訳ない

271 :(´-`).。o山中狂人 ◆Ojin.714P. :2016/02/17(水) 19:34:13.86 ID:JM3XPpS/0
>>1
経済学者は、枢軸三国は戦時経済に耐えられないと主張していた。
日独伊は、総力戦に耐えられる経済力を持ってなかった。

272 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:34:16.64 ID:bXoPXgOL0
こいつが戦時中に将校だったら牟田口に匹敵する逸材だったかもな

273 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:34:26.08 ID:66uTdmIs0
日本に勝ち目があったかなんてとっくに結論の出てる議論を蒸し返すより、何でこんなわけのわからん政党が存在するのかを話し合ったほうがよかないか。

274 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:34:32.22 ID:07CKR0/u0
まーアメリカ大陸に巨大隕石激突とかで勝てる可能性はあるかもなー

275 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:34:33.98 ID:+doG+4CoO
>>194
アメリカの場合


アメリカの敵は、全て悪魔として扱うから…どんな非道でも出来たんよ。

276 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:34:36.05 ID:9lHWmKfN0
>>262
可能性はあるだろ
あらゆる事が天文学的確率で都合良くはたらけばな

277 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:34:40.74 ID:IxcJlZWx0
>>222
中国人や韓国人に向かって説く話だな。美輪明宏は歴史に学べといいつつ、現在に目を閉ざしてるとしかいえない。

278 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:34:41.65 ID:gQLnnGVP0
>>198
ABCD包囲網というのがあってだな

279 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:34:46.98 ID:oy1tyZPg0
>>245
これが今の日本人の標準でしょうねw
ミッドウェーとか、そもそも対米戦が必要なかったんだから

「侵略を受けて4年も戦ってる日中戦争の打開のための対英米開戦」
これテストに出ますよ

280 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:34:48.96 ID:zh571Pw20
まぁ実際、選挙なんてのと戦争は一緒なんだよ
多くの支援者ってのは、右にも左にも献金するんだよ
与党にも野党にもお金を配るんだよ
あるいみみんなグルだし
彼らは国民に右左しか見させようとしないけど
実際は見上げれば、上にいる人間には国境も国籍も関係なくて
みんなグル
ただ利害調整をしてるだけ
なにか衝突したって身代わりはいくらでもいるわけで

281 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:34:52.77 ID:PdlorJy10
>>245
その海軍こそが最大の戦犯だろ
何アメリカ様と戦争始めてんだよ
陸軍もびっくりだわ

282 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:34:57.66 ID:lfC/fnIPO
とりあえず、情報の機密守るとこから始めないと勝ちようがない。

283 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:34:59.77 ID:hOfLVihZO
結論としては、朝日新聞が悪いってことでOK?

284 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:35:02.10 ID:fQmDshdU0
アメリカ参戦の直接的原因は仏領インドシナ進駐だぞ
撤兵しなかったら対日戦も辞さないと向こうから言ってきたのに、それを無視したのは日本じゃん

285 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:35:07.84 ID:s0HUVt6C0
ピカドン落とされなくても物資とお荷物(朝鮮人)で負けてたわな

286 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:35:10.69 ID:fgpQo9lG0
空気により突き進んだって
その空気を作ったのは何新聞だったっけ?

287 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:35:18.39 ID:YA5Jnxt90
日本がサッカーW杯で優勝するくらいの確率

288 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:35:24.28 ID:EUA0edrh0
こりゃダメだ
自民は中道左派だしまともな右派出てこないなあ

289 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:35:27.03 ID:caR5HrKi0
>>260
ガダルカナルまで全勝ちしても米軍の反攻スケジュールは
半年も変わらないという鬼畜ぶりw

290 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:35:30.11 ID:+2qHPgr30
海軍とかではハルノート受け入れ論とかもあったらしいじゃん
そもそもハルノート自体がハルの個人的な私案でこの内容が強制されるものではないとかそんな感じの文言があったのを外務官僚がそれを削除して日本政府が最後通牒と勘違いしたって説もあるけどそれはマジなの?

291 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:35:30.44 ID:rPGHxtuh0
刷り込みも何も負けたし

292 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:35:37.84 ID:xFnJdjNA0
海軍と陸軍で内戦やってたほうが
まだマシだったかもな

293 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:35:40.01 ID:3czFfyEf0
             l|                 /
               . -─‐- 、        /
            , ´   /   \    /
          / ヽ   (●)    \   /
           , (●) ;__)       ヽ
\         /   、_ノ  |       |  そこで核兵器ですよ!
  \        |      \_ノ      /
    \     \             <              /
      \     ` ー r  -‐'     '、            /
        \      ,'      /⌒ぅ ヽ           /
          \    /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ        /
            / _人__       /  丶    /
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶      /
            `T ´                 丶   /
             |                丶 /
  ̄  ―  _.     |                丶
+-+-+-

294 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:35:41.55 ID:MQ+cUe8o0
>>1
局地戦で終了できたのであれば、勝ち目もあっただろうが、
総力戦なので、日本軍がアメリカ全土を占領できるかどうか、はなはだ疑問だな。
兵站が伸びて、自滅だな。

295 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:35:43.15 ID:37Ni3odLO
>>1
どんなシミュレーションをしたのか示してくれないかな?

296 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:35:53.37 ID:bl8Enmnh0
国連脱退の時点でもうだめだったろ
A級戦犯ってほとんど反戦派だからね
むしろどうやったら勝てたか教えてほしいわ

297 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:35:58.06 ID:a9HuwVDy0
バカが連盟脱退して経済制裁食らわされたのが一番の敗因
戦争資源さえあれば勝てる可能性はあった

298 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:36:06.75 ID:t6m5ULby0
>>69
>>83
>>92
>>64
>>152
だからそれ全部後出しジャンケンでしょ
俺も今の知識を持って当時の判断ができるのなら回避を命令するよ

ただ過去の歴史の見方としては正しくない
当時はそこに活路があると判断されたわけだ

当時としても勝てる確率が低いのはわかっていたがそれでもそこに賭けた方がマシと判断されたということ

もう一度言うがアメリカとの開戦は間違いだ
俺が言いたいのは正しいか間違いかではなく、当時どういう分析がなされ、どういう意図で開戦したかという事と、
後からわかった話ではなく、当時知り得た情報の中での判断としてはどうだったかという点

100%敗北というシミュレーションもあったが、そのシミュレーションを出した機関よりも権力が上の参謀やらが勝てると主張もしていたし、その機関もまだ実績が浅かったからそれだけで判断はできなかった

加えて負けてでも戦った方がマシという考えがあり
それは日本国民の中にも比較的浸透していた考えであることはふまえなければならない

299 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:36:09.65 ID:UzC6dH3/0
これは無理があるな

300 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:36:10.75 ID:Fl8O+Xfu0
安倍と同じくキチガイですわ。

301 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:36:18.75 ID:cfX8wqmj0
>>276
確かに野球少年の夢レベルでは可能性あるけどな

302 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:36:23.43 ID:pSsCe0k+0
週間空母とか、勝てるわけない

303 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:36:24.33 ID:Zf7vasCv0
>>184
可能性で言うなら宇都宮くらいだわ

304 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:36:25.14 ID:yQpd0U/30
それはない

305 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:36:29.48 ID:l91PpflW0
勝ち目のないアメリカを敵に回し
ドイツを過信した

306 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:36:31.25 ID:kDVnL1gx0
>>189
結局遅いか早いかで戦争にはなってたんじゃない?
ただ最悪のタイミングで日本は戦争を仕掛けてしまったってことだろ
GHQに占領されて憲法押し付けられるよりひどいことになるかは”もし”でしかないが
もう少し万全なタイミングまで戦争を遅らせれば有利な条件で逃げることもできたのではという”もし”もある
どちらんしても勝ち目がないことは確かなんだがな

307 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:36:34.58 ID:zh571Pw20
どうせ最期は物量戦

308 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:36:59.94 ID:3SKnEDMn0
>>1
GHQが刷り込まなくても 冷静に見たら
勝てるわけないつーーのバカ

309 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:37:00.42 ID:9M0KGIHt0
ちゃんと資料が残ってるのに臆面もなくこういう頭おかしい事言えるってすげーよな

310 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:37:01.25 ID:RvlHnCPT0
日露戦争は辛うじてでも勝てたんだから、太平洋戦争も勝てる可能性はあったでしょ。
戦略とミッドウェーで負けたのが悪い

311 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:37:03.94 ID:H60tBve+0
西洋列強国に逆らわないで過ごしてたら日本はどうなってたか考えろ

312 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:37:17.16 ID:XnVZ42g60
開戦当時:アメリカ≧日本
1945年:アメリカ>>>>>>日本

戦争による疲弊を除いてもアメリカが数年で成長しすぎたんだよ。

313 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:37:23.83 ID:fTOzvOuJ0
>>284
まさにその通り
逆ギレどころの騒ぎじゃねえまさにキチガイ沙汰

314 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:37:24.60 ID:ibQAQmZV0
正論だな。
田原総一郎とかのクソサヨがひたすらに、自虐史観をテレビで垂れ流した結果、「負ける戦争になぜ・・」というのが広まってしまった
戦前の総括ができていない結果だ。

315 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:37:24.73 ID:jTThwkTV0
>>1

毎月空母就航してくる生産力にはかてんだろう……

まあ、戦うべきかどうかという議論なら、例え負けるとしても戦わなくてはならない時もあるとは思うが……

316 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:37:34.32 ID:Hf0IoH8/0
中国にすら勝てなかったのに米国に勝てるわけ無いだろ

317 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:37:36.62 ID:FFezkROX0
>>161
ミッドウェーに上陸した米軍の戦車1個師団が、ドイツのタイガー戦車1台に壊滅させられたというぐらいだからなw
ドイツはロシアとの戦いで、寒さでタイガーが動かずにそうとうやられてから、戦局が一気に変わってきた。

ドイツを負かせたのは、ロシアの冬将軍

318 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:37:46.23 ID:egwEnLmyO
>>260
パナマ運河・真珠湾を占領できればワンチャンある


つまり不可能

319 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:37:47.71 ID:881CVq110
>>161
アメリカが欧州戦に参加してなければ、ドイツはおそらくソ連に勝ってた
独ソ戦が持つ意味というのを一番理解してたのは、当時はおそらくイギリス
そのためチャーチル何としてでもアメリカに参戦してもらいたかった
アメリカは当初は消極的だったが、そのうち独ソ戦がどういう意味を持つ戦争なのかだんだんわかってきた
だから日米開戦を期に参戦し、欧州戦線に大規模介入した

なお、アメリカにとって太平洋戦争は、戦略的にはこの次に位置付けでしかない
西太平洋地域の海洋覇権の確保、それが目的
独ソ戦の重要性からすればかなり格落ち

そこに総力戦で挑んで負けた日本は、やっぱりアメリカに勝てなかった
個人的には日露戦争以後の日本の国際戦略が間違ってたと思う

320 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:37:53.26 ID:AuZiN8C80
何だかんだでお前ら冷静だな
てっきり
日本は神国だから勝ち目は十二分にあった!
とか世迷い言ばかりかと思ったわ

321 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:37:54.54 ID:OS9GYMM90
>>310
アメリカ国内でアカの嵐が吹き荒れればな

322 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:37:55.38 ID:r7a9RaaC0
>>283

煽ったアカヒも悪いが
煽られたバカウヨも悪い
結局いつの時代もバカは罪

323 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:37:56.18 ID:k1qiareQ0
>>32
日本軍が安易に南仏印進駐して
アメリカが激怒
経済制裁発動して
石油輸出止められたんですが

324 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:37:58.97 ID:VkvY017tO
敗戦した事も刷り込みw

325 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:38:03.84 ID:3SKnEDMn0
>>307
そう 大正解
だから シナとの決戦になった場合 かなりきつい状況になると思ってる

326 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:38:05.33 ID:HGO0cHaJO
ドイツ頼りやんけ
ドイツが欧州の大半を占領したから
勝ち馬に乗っただけ

ドイツが倒れたら必然日本も倒れるわな

327 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:38:07.43 ID:6XnoLrR80
結果がすべて

328 : ◆twoBORDTvw :2016/02/17(水) 19:38:11.92 ID:T8uJ8m120
日露戦争だってぎりっぎりだったんだから、現時点でも
避けられたら避けたほうがよかったって考えるくらいだよ。
無理したおすなら第一次世界大戦のほうだったと思う。

329 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:38:13.13 ID:4j1TDwXp0
ABC包囲網で石油がない以上、植民地になるか戦争になるかの二択だと思うよ

330 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:38:14.05 ID:JSHUutXO0
和田氏って元nhkアナか。政治記者出身は本当に多いな
もっと偉い宇都宮支局長が参院民主から出るなw

331 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:38:24.48 ID:IxcJlZWx0
>>184
織田信長に倒されなければ、わりと現実的にあり得たぞ。国力もあったし、決して戦下手でもなかった。

332 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:38:31.72 ID:m1u0X/qK0
>>286
最初の数年は事変扱いで「戦争」と表記する事すら自粛した新聞があったらしい。

333 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:38:40.31 ID:JuDdVZRq0
日本のこころ。

自民党よりも愛国であり保守である。


選挙の比例では必ず投票する。

334 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:38:41.92 ID:ciQ6BJNx0
日本会議による刷り込みって相当強力なんだな

335 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:38:43.34 ID:mO2w1ADG0
>>267
こんな小国利用価値無いからソ連にくれてやれにならなかったのも、アメリカボコボコに苦しめたからだしな

336 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:38:44.97 ID:9lHWmKfN0
>>310
ないない

337 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:38:48.86 ID:Pzrf/kVeO
よく言うわ。兵器の生産効率から新兵器開発や兵器の性能、資源やら暗号技術やら物量や戦術、各軍閥の協調性など全てに置いて負けてるわ。 勝ち目なんて無かったわ。

338 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:38:54.27 ID:IhPyMRnv0
おう、おまえらが支持した自民の奴らがどんだけキチガイかようやく分かってきた?
カルトだよカルト。靖国カルト教。GHQに洗脳!とか本気でいってんだぞこいつら。

339 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:38:54.80 ID:sMbzX6H/0
馬鹿じゃねww
俺、右から左まで、数代帝国陸軍上層部の家だけど
みんな勝てる要素ゼロだったと言っていましたよwwww

340 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:12.10 ID:XnVZ42g60
>>311
別にどうってことはない。
欧州は戦争で大忙しで日本参戦しなくても植民地維持はできなかっただろうし。
欧米から喧嘩売られたから(売るように仕向けられた)日本は戦争したなんて、
都合のいい言い訳だよw

341 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:13.40 ID:OK/4QbRb0
そんな事を言ったらどの国も勝ち目はある。
馬鹿しかいない国ならば「勝てるわけ無い」は間違って無い。

342 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:15.74 ID:Zf7vasCv0
>>320
既に結果出てる事柄だからなぁ

343 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:27.07 ID:4W+WmE240
情報戦も含めて戦争を始める前に負けてた感じだがな
でもまあよく粘ったとは思う

344 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:30.18 ID:hTfGbwtE0
非国民スゲー
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0e/bb/ccfc902d20008f762b93f770aa10bc57.jpg

345 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:34.02 ID:R9EoX4rMO
勝ち目があったとかいいんだよ
事実負けたことが全てだろ

346 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:35.84 ID:BKS1LDtj0
昔軍部、今財務官僚。日本は変わらんね。

347 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:38.64 ID:LKL5Fqle0
戦争は結果だよ。

ベトナム戦争だって、米国が負けると思って無かったと思うよ。

348 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:39.58 ID:xFnJdjNA0
まああれだよな
俺もだけど人間、自分だけは「刷り込まれてない」
って思いたいもんだよな

349 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:42.16 ID:7M9c+QsL0
>>中島岳志

空っぽのツマンネー奴な

350 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:42.58 ID:G4IGkX2Q0
>>320
さすがにそれはバカウヨでも分かるから曲げてきてんじゃん

351 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:42.78 ID:3SKnEDMn0
>>320
普通に 日本は無理な戦争しただけだし

352 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:43.95 ID:66uTdmIs0
日本のこころって蓮兄から嘘つき呼ばわりされてる中山恭子の政党か。
自民に戻ってぬくぬくしてればよいものを。

353 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:44.30 ID:kOtphHnd0
GHQ関係なくあれだけ国力の差があって勝てるわけがない
一撃を加えればひるんで戦争が終わるなんて夢想もいいところ

354 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:48.97 ID:fuMBo75i0
日本が勝つ可能性があるとするならドイツがバルバロッサ作戦を発動したとき
日本も全力でソ連に攻めてドイツを助けるしかない、モスクワまであと30kmだったんだ

355 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:52.24 ID:o++unJGG0
中国との軍事力の差は開いていくばかり
そういう点では前の大戦前と同じ状況と言えるかもな
ま、ドイツ・イタリアよりはマシな同盟国がいるって点
は救いかもしれんけど

356 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:52.29 ID:k1qiareQ0
>>316
中国に勝つというが
どこまでいけば勝利なのか誰もわからない
勝利条件がわからないゲームを勝つとか無理ゲーです

357 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:55.08 ID:9M0KGIHt0
>>310
たった四隻正規空母失っただけで勝負つけられたってそれ日本の国力がカスだった証左だろ、ミッドウェー勝っても真珠湾完全にボコっても日本の負けは変わらない
国力に差がありすぎる

358 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:56.71 ID:556UKhLzO
勝ち目はなかっただろ、日本はわずかな望み
奇跡の講和に掛けてただけだしな。
そしてその講和もありえなかった。
アメリカがどれほどやられようが講和するはずがない。

359 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:39:58.11 ID:PJdxq2t90
頭が不自由なの?

360 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:40:03.63 ID:MoHmaLY+O
>>271
それに耐えれる国は当時ひとつしかなかったじゃん
規格の話もそうだけど、あの時代、飴だけが例外で日本だけが技術、価値観、物量に劣っていたわけではない

361 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:40:09.27 ID:egwEnLmyO
>>322
おっと、近衞文麿の悪口はそこまでだ

362 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:40:10.21 ID:eiPt9s8g0
勝ち目はねえよ、中国と事構えてアメリカとも対峙とかアホ過ぎたわ。

363 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:40:19.61 ID:cfX8wqmj0
>>310
>日露戦争は辛うじてでも勝てたんだから、太平洋戦争も勝てる可能性はあったでしょ。
>戦略とミッドウェーで負けたのが悪い

ハワイで大敗しても増産余裕だった米国
ミッドウェイ大敗で建造計画が終わった日本

国力差とはそういうこと

364 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:40:31.23 ID:4AMcHRlZO
負けなきゃ良いのなら、日米同盟で良いんだけどね
絶対に戦う必要があった両国では無かったんだし

365 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:40:32.67 ID:B/IzyyRZ0
軍事力・経済力・資源等、どれ1取っても勝てる要素なんて
なかっただろうが糞ウヨクがww

366 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:40:33.13 ID:t6m5ULby0
短期戦で講話に持ち込み、ハルノートの要求はなしにすることが目的だったという観点では、
勝利確率は0%から1〜5%くらいには上がる
アメリカに勝利するというよりは、戦争に勝利するということ
アメリカを完全にやっつけなくても戦争に勝利する事が可能なのはベトナム戦争という例もある

367 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:40:35.00 ID:m6hMME7Q0
勝てるわけは無いけどあの時避けられた所で時代状況的に少し先伸ばしになるだけでいつか欧米諸国との全面衝突は避けられなかった
日米双方にコミンテルンのスパイが入っていたし
ガチで死に物狂いでぶつからないと白人の有色人種見下しや非人間扱いの価値観は変わらなかったしね
結果的に仕方なかった

368 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:40:38.23 ID:84LxYZ4E0
>>245
日米開戦にやっきだったのは陸軍でなく海軍だよ
噓のデータ用意して、陸軍騙してまで開戦にこぎつけた

369 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:40:43.00 ID:eCEXzGwA0
すべては陸軍うらやんで功績ほしがった海軍のせい

370 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:40:45.71 ID:wvlSZb0v0
>>298
今現在の知識で、勝ち目があったと>>1 が言ってるから笑ってるんじゃないか

371 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:40:48.63 ID:bl8Enmnh0
日露戦争はあくまでロシアだからね、ソ漣じゃない
そのあとすぐロマノフ王朝がつぶれたこと考えればどれだけ弱体してたかわかる
日清戦争然り

372 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:40:54.11 ID:lI+wfVF00
>>179
んなわけないだろ
内戦必至の戦国時代逆戻りだわ
はっきり言うと、朝鮮戦争が日本で起きてる

373 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:40:58.11 ID:TS60YoJ50
>>310
勝てる見込みなんて全くありません。

石油の80%を輸入している国と戦争するなんて、キチガイ沙汰です。
また、同盟国のドイツは、12月8日の真珠湾攻撃の日からソ連から撤退し始めました。

どうやってアメリカに勝つのか?
どのような論理でアメリカに勝つのか?

馬鹿もいい加減にしなさい。

374 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:40:59.79 ID:lfC/fnIPO
>>331 そもそも、信長生きてたら早くから欧州に工業力並べたと思うよ。

375 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:40:59.98 ID:VkvY017tO
戦死者も原爆投下も刷り込みw

376 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:41:03.10 ID:07CKR0/u0
>>320
流石に馬鹿でも今のアメリカの強さ知ってるからな
過去を知らんでも無理と思うだろう

377 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:41:16.40 ID:XnVZ42g60
アメリカって殆ど戦争勝ってないだろ。軍事大国だけど負け戦の方が多い。
朝鮮でもベトナムでもイラクでもアフガンでも結局負けてる。
アメリカに勝てなかったのは日本ぐらい。

378 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:41:17.23 ID:Y8COKc1b0
まあ一つ言えるのは当時のアメリカが民主党政権じゃなかったら大東亜戦争は起きなかっただろうな
民主党政権でも大統領がルーズベルトじゃなかったら回避できてたかも
朝鮮半島はどうでもいいけど千島樺太、台湾、南洋諸島を失うことになったのは痛すぎる

379 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:41:28.75 ID:dTm0YgXP0
「失敗の本質」でも読んだ方が良さそうな人だ。

380 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:41:28.82 ID:vOSPs8LJ0
労働生産性 
アメリカ人2人≒日本人3人+残業

今でも勝てません。

381 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:41:34.56 ID:F2xaYu3L0
>>6
トンデモ本でお馴染みのネタだねw

382 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:41:41.04 ID:FFezkROX0
>>307
アメリカは毎月空母1隻づつ作っていくだけの工業力があったから、日本は勝てねえw

日本はその時、ゼロ戦を作るために日本中の豆腐屋から「にがり」をかき集めて作っていたと言うレベル。
  豆腐を作るときに使うにがりを使ってジュラルミンを製造

383 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:41:48.67 ID:t6m5ULby0
>>316
いや中国には勝てただろ
戦争中にアメリカとも開戦したから最終的に引き揚げただけで
アメリカいなかったら負ける理由はなかったわ

384 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:41:50.03 ID:6pwGsoFC0
>>265
山縣有朋の私利私欲が
日本の統治機構をすっかり狂わせたな

陛下には統治するなと吹き込んで
国民には陛下を崇拝しろって吹き込んで
事実上の院政傀儡システム

385 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:41:50.77 ID:Y6z9+jFN0
当座の手持ち戦力のみにおいて初期に優位だっただけ
強アメがやりたがらないでウジウジやってる間に
弱日はそのやりたがらないことをやって当座の優位を得たただそれだけのもの
殴りかかってアメをキレさせると質においても量においてもすぐに逆転された

386 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:41:52.09 ID:OYHbDvL30
生産能力と通信インフラ、暗号解析技術に石油供給能力、後どうやら無力化の非徹底など全てに圧倒的の差がある状況で、よく短期戦からの講和なんでシナリオかけるなあ。

387 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:41:56.18 ID:eiPt9s8g0
大体国力が違い過ぎたわ。脳筋の軍人が政権取ると負けるという馬鹿高い教訓だわ第二次は。

388 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:41:57.06 ID:9M0KGIHt0
>>356
なんか日本人は人民軍や赤軍過小評価してるよな
ドイツは赤軍に完璧に負けたんだし、日本も人民軍が居る山間部まで戦力投射する能力無かったのに

389 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:42:01.97 ID:xpKW9M3w0
四度程勝てる場面を南雲忠一中将が全てひっくり返してまった最低の奴

390 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:42:02.23 ID:IK33RC7g0
>>374
信長が何かしたのか?w

391 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:42:05.98 ID:imMJDVUp0
富士山にサクラダイトが埋まってるから
それを使えば勝ててた

392 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:42:05.79 ID:FeZSGP2X0
>>1
これのどこがニュースですか?>cafe au lait ★

393 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:42:15.25 ID:n25NTPmP0
ドイツと日本は間違いなく当時世界最強だった。
ドイツがロシアに攻め込むタイミングを間違えず、
石原莞爾が内部にいたら、
ロシアやアメリカなんて寄せ付けなかったはず。

394 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:42:30.20 ID:egwEnLmyO
>>332
支那事変のこと?
あれだったら戦争状態だと日中両国にとって不都合が生じるからだぞ

395 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:42:31.34 ID:UugDh8kH0
戦争責任者の問題
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000231/files/43873_23111.html

396 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:42:35.71 ID:dTm0YgXP0
そもそも、中国と戦争してるのに、アメリカにまで戦争吹っかけた時点であほ過ぎ。

397 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:42:44.55 ID:YgbnK8SY0
アメリカ軍は正義の軍隊か part2
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1453461679/

398 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:42:45.46 ID:yyEtlBe90
>>1
GHQのコントロールが色濃い時代でさえ
質で優ってたが物量に負けたとか
烈風200機あらば戦局逆転も可能なりとか言ってただろ

399 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:42:50.21 ID:sEqdoLEp0
当時アメリカの大使館にいて絶対勝て無いからやめとけって調査報告送って過労死した外交官とかいただろw
あの人の存在ガン無視かよw

400 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:42:52.98 ID:k1qiareQ0
>>388
だからあのアメリカだって
中国大陸への介入は避けたわけで

401 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:42:56.04 ID:1h0ufvDy0
安定のネトウヨ日本会議

402 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:42:57.43 ID:CiQYa3aT0
日本の勝利条件が講話持ちかけてくれって
相手任せな時点でやりたくないゲームなんだな

403 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:43:02.92 ID:7Aw+ThEa0
原爆もなしにどうやって勝つの?

404 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:43:07.54 ID:OS9GYMM90
>>358
ことここに至ったらひと暴れして華々しく散ってやろう
ってのが本当のとこだよね

まあでもそのおかげもあって
いい意味でも悪い意味でも
現在の日本があるような気はする

405 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:43:09.06 ID:t6m5ULby0
>>370
>>1は言葉足らずだと思うけど、今の知識を前提なんかしてないだろ
言葉足らずでその辺どちらともとれない

406 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:43:10.36 ID:DjoaAbR70
アメリカだけで全ての国と戦っても勝てる余裕がある国。恐ろしいよ。

407 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:43:15.83 ID:QNC3Cklc0
大慶油田、勝利油田を発見していれば、
対米開戦は無かったかも

408 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:43:17.33 ID:/feyiGeF0
ぶっちゃけ和平結ぶ為にはハワイまで獲って豪州陥落させんと無理ー
つーか兵力も物資も足りねーし
対潜警備軽視してるからどのみち伸び伸びの補給線
潜水艦にブチブチに切られて終わりますがな

提督の決断みてーに無双はできんのよー?

409 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:43:32.24 ID:5lCaYP6J0
ゲリラ戦やって抵抗すれば必ず勝てたんだよね

410 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:43:36.33 ID:+aQ4az990
勝手に戦って死ねばいいのに

411 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:43:45.08 ID:a9HuwVDy0
ナチスがソ連裏切ったのも悪い
ソ連の矛先がこっちに向いたのもやつのせい

412 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:43:45.42 ID:wCtbq6150
アジここ戻ってきたの?

413 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:43:48.10 ID:XnVZ42g60
>>406
その割にISISすら潰せない。使えない軍事力なんて意味ないよね。

414 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:43:50.01 ID:sQd5EXhJ0
>>320
歴史の事実はファンタジーじゃないからな

415 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:43:50.61 ID:XVsrYBdb0
開戦当初から海軍のトップがアメリカに寝返っていたからな。

負けるよ。そりゃ

416 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:43:55.90 ID:j6Eb7HK+0
まじかよ。
日本やべーな
サイキョー

417 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:43:57.34 ID:9M0KGIHt0
>>389
南雲無能説はもういいって、水雷屋の南雲以外にまかせるしか無かった海軍の無能を嘆けよ

418 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:44:13.77 ID:IxcJlZWx0
>>284
無視はしていない。ハルノートが出てきた経緯を見れば分かるはず。

419 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:44:14.55 ID:U6PRXV+o0
やっぱり日本のウヨクってゴミだわ
保守を自称するくせに日本文化も愛好しないし

420 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:44:16.98 ID:lfC/fnIPO
>>390 欧州の良いとこ取り入れたんじゃない? 家康よりは。 結果、日本の工業化が江戸幕府よりは進んだと思うよ。 もしの世界だけど。

421 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:44:24.13 ID:cfX8wqmj0
>>366
ヒッピー反戦機運というものが生まれたのはのちの時代
太平洋戦争当時にベトナム型でうまくいくわけがない

422 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:44:26.05 ID:cFaYQ2330
アメリカ日本北朝鮮ベトナムフセインカダフィだって負けないつもりで
大東亜戦争朝鮮戦争ベトナム戦争ナム戦争中東戦争だろ?
でさなんで日本人が負けるつもりはなかったっていうと
日本人が何言ってるんだってたたいて反発するんだい?
おかしいのは日本人だわ

423 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:44:31.46 ID:gzm8go2Q0
あのね日本はわざと負けたんだよ
真珠湾はアメリカがドイツ戦に介入する為、国民に支持を得る必要があった
人のいない日曜が攻撃日だったり旧式の戦艦しか停泊してなかったり
重要な石油施設を攻撃しなかったりおかしい点がいっぱいある
ミッドウェー海戦は事前に暗号が解読されていたのが分かっていながら続行したし
軍港近くの一般人でさえ攻撃が有る事を知っていたからなw

424 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:44:32.59 ID:UB3YXCOB0
戦後の日本を見れば勝利だと確信できる

425 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:44:36.25 ID:bW7NvXGq0
EDAJIMAがあと10人いたらアメリカは敗北していただろう

426 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:44:37.44 ID:k1qiareQ0
>>402
実は開戦直後にアメリカとイギリスで
枢軸国との単独講和はしないと決めてるんだな
その時点で日本の目論みは外れてるわけで

427 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:44:39.64 ID:TWU3ZYbh0
1週間に1隻の割合で空母を建造出来る米国との戦い。
日本に勝ち目はない。

428 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:44:50.77 ID:xbvSSazx0
紺碧の艦隊と真田工場長がいれば勝てる

429 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:44:51.75 ID:kNcb9dM70
山本五十六という薄ら馬鹿も1,2年なら暴れて見せるが
その先はダメだと言っている。
戦争をチョット試しにやってみて、
都合が悪くなれば止められると思っていた馬鹿がいた。国賊だ。

430 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:44:53.22 ID:x7vnDic40
生産力が違いすぎで金属不足の不足で家庭の鍋とかに至るまで徴収しなきゃならなかった日本に勝ち目なんかありゃしないわw

431 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:44:53.43 ID:881CVq110
>>263
>ヒットラーはカルト
>開戦のきっかけが、霊感と発作(!)なんだぞw
>こんな国家元首が長続きするわけねーだろ

ナチスの戦略の元ネタは、カール・ハウスホッファの描いた地政学モデル
そしてこれをもとに生存圏としてナチスドイツが目標としてたのが、東部ヨーロッパからウクライナに至る地域
この地域をナチスドイツが完全に支配したら、アメリカでも対抗しがたい国になってた
元々ドイツの影響が強い地域だったし、資源も人口も技術も産業も経済圏として十分にある場所
トップのヒトラーはオカルトじみてたが、戦略目標がかなり現実的だった

432 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:44:57.65 ID:TgI5verQO
じゃあ勝ち筋見せてみろよwwww
1946年に核爆弾12個生産できる見通しの国に牛車で戦闘機運ぶ国がどうやって勝つんだよwwwwwwww

433 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:45:01.23 ID:Dx8NbOF50
にほんのこころ=ネトウヨほいほいの白痴集団だから馬鹿なのは当然 笑

434 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:45:01.86 ID:fQmDshdU0
なんでいつもすぐにアメリカが出てくるんだよ
日中戦争の打開策としてより強いアメリカと戦争するという斜め上を行くことをやらかした、
というのを学校教育でちゃんと教えろ
日本に必要なのは大陸の安定であって、アメリカなんか本来蚊帳の外の話なんだよ

435 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:45:08.07 ID:jPZnHTJZ0
多分、戦時はこんな馬鹿ばっかりだったんだろうな

436 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:45:10.41 ID:vOSPs8LJ0
中韓のプロパガンダを真に受けると、確かに日本は最凶で最強のように感じるな。

437 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:45:18.09 ID:xCinn4SL0
ちなみに維新の橋下は、「中韓にきっちり謝罪し続けろ」という売国スタンスだからやばい。


橋下氏、「日本は中国や韓国に謝罪賠償したからもういいというものではない」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1348750745/
橋下氏、「日本は中国韓国に謝罪すべき。法的には解決してるけど中韓の心はまだ癒えていない」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1348791924/
橋下氏、「元慰安婦を侮辱する事があってはならない。大変な過ちをおかした」と謝罪 西村真悟議員の失言で
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1368797500/

橋下氏、「指導者と国民は別だ。日本の政治家はずっと中国や韓国に謝罪し続けなければ」 
  ・・・中国による「靖国参拝・二分論」批判そのもので危険な主張だと産経新聞
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1440336316/
【靖国問題】 橋下氏 「先の大戦は侵略戦争だったと表明した上で中韓に理解を求めるべき」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1388153658/
【領土問題】 橋下氏が提案 「竹島、尖閣・北方領土、日中韓露で共同管理を」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1348795383/

438 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:45:24.14 ID:kCZigBD/0
勝てると信じてアメリカに戦争しかけたんじゃないぞ。
日本は東南アジアの天然資源が欲しかった。
そこに侵攻すればアメリカ等が邪魔をしてくるはずなので
奇襲攻撃をしかけて大きな打撃を与えれば日本に有利な条件で
和平を結ぶことができると考えた。
アメリカを降伏させることができると考えたわけじゃない。

439 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:45:34.98 ID:/Qm+TdD30
チョンの書き込み禁止

440 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:45:43.54 ID:Y6z9+jFN0
>>86
>米国に戦意を失わせて有利な講和に持ち込む。

アメはたとえミシシッピ川以西を日本陸軍に占領されても続けるつもりでいた。
後から後から兵器の質も量も上がることが見えているのに、やめる阿呆はいない。

441 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:45:55.96 ID:84LxYZ4E0
>>408
ハワイ獲ったら逆に守れない
とってもミッドウェ島までだろう
そしてマリアナ諸島を絶対防衛戦として
一年間維持できたらルーズベルトが死ぬ
そうしたら講話できたこも

ただし、ミッドウェー開戦から一年後にルーズベルト
が死ぬ分かってるから言えることなので、当時では無理だろうな

442 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:46:01.80 ID:1h0ufvDy0
日本のこころをたいせつにする党とか街宣右翼と同レベルで草生える

443 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:46:07.64 ID:+doG+4CoO
>>276
その通り


明治維新の成功する確率は10億分の1だからね。


その確率で維新は成功した。

444 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:46:15.75 ID:Uyp9BXo00
>>46
むりやろ、誰もが理解できる整備マニュアルと難解な言い回しの整備マニュアルに熟練者だけしか整備できない
共通規格で整備性高めた米軍と、共通規格すらやってなく、口径がバラバラの小銃弾、戦争体制の思想からして違うわ

445 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:46:18.94 ID:Zf7vasCv0
>>429
戦国時代なら通じたかもしれんね

446 :ueha.安崎 ◆v2vUrhpqjU ぱよぱよちーん©2ch.net:2016/02/17(水) 19:46:22.84 ID:le5H8qNY0 ?2BP(0)

映像の世紀第4集冒頭に出てきただろ。
1929年の時点であんな摩天楼をおっ立ててる国家相手に勝ち目はねえよ。

447 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:46:28.18 ID:B0HsqHrY0
売国保守には珍しく反米か、だけどな歴史はどうしようもねえぜ
結果は本土まで爆撃を許されて原爆を2つも落とされ
シナからは撤退で何言ってんだと
あの戦争で一番利益を得ていたのは財閥と軍上層部、そのために
どんだけ国民ぬっころしたんだよ

448 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:46:29.91 ID:FFezkROX0
>>310
日露戦争は、海戦で勝った後に、ロシア国内で革命とか起きて、ロシアは外国との戦争どころではなくなった。

>>383
中国も、蒋介石と毛沢東が戦争していたから、日本とまともに戦う状態ではなかった。

いままで勝ったと言っても、それは
ウンコ漏らしそうになって必死でトイレを探している人間と喧嘩で勝ったようなレベル。

449 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:46:30.60 ID:0/ZNzPgX0
何より日本は中国、ロシア、アメリカに囲まれてるのが不幸よの

450 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:46:44.40 ID:ECEaMs3L0
戦術レベルでは、暗号解読されてるのに、奇襲しかしないとか、海軍のオタク集団は馬鹿ばっかの無能なんだよ
お前らと一緒、海軍は頭脳派のつもりだけど、根性が無いから、実践でポカやらかす
本土決戦やってたら、根性無しの毛等になんか負けない

451 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:46:48.43 ID:TS60YoJ50
>>368
全然違う。アメリカと戦争することを推進したのは、明らかに陸軍。
援蒋ルートで泥沼化していた中国戦線を立て直すには、アメリカを叩く以外ない。
君は、五相会議で、当時陸相だった東條が、クーデターをチラつかせて、対米戦
開戦を脅迫していたことを知らないのか?

452 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:46:49.45 ID:Y8VZXmsC0
ツイッターで賛同しているバカが最高に笑える
恐ろしいまでに思考停止
宗教だろこんなん

453 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:46:54.40 ID:5lCaYP6J0
1歳の子供から老人まで手榴弾片手に突っ込んで戦う準備も覚悟も出来てた
天皇陛下さえお守りできれば勝ちの日本と
来るソ連との戦争への戦力を維持しつつ日本人を絶滅させなければ勝てないアメリカでは
日本のほうが有利

454 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:46:57.88 ID:bl8Enmnh0
>>393
ドイツ最強ってどこソースよw
第一次世界大戦の敗北ですごい賠償金でじり貧だったろ
だからヒトラーなんてもんがでてきたわけだし

455 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:46:58.53 ID:q58nTYr/0
「国力から考えて、当初から勝ち目が無かった」論は
緒戦における軍人の犯した多くの失策を免罪する事になる
昭和17年までは講和にもっていくチャンスはあったと思う

456 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:47:01.78 ID:F2xaYu3L0
マスプロ製品を作れなかった日本が勝てるわけない。
零戦でもピストル一丁作るにも
鍛冶屋が

457 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:47:09.41 ID:ah3koeA30
>>64
それらを引っくるめて勝ち目は無かっただろ?
そんな事は開戦前に当人達だってわかってたさ……それでもわらにもすがる気持ちでその道を選ぶしかなかった……
この会長さんは擁護してるようで馬鹿にしてるんやん

458 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:47:09.80 ID:cY0WKUEA0
バカだなwww
ガタナルカナルで飢え死にしてこいやボケ爺いw

自称保守ってこんなんばっかだよなw

459 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:47:18.85 ID:HOFRh4Ib0
>>443
どんな計算でそのアホな確率求めたんだよwww

460 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:47:25.98 ID:xbvSSazx0
イージス艦を数隻この時代に送り込む

461 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:47:35.07 ID:KZSMSDzrO
アメリカが日本の戦術に対策たてるようになる前に終戦に持ち込めば勝ててたっていうのが多くの専門家の見解じゃなかったか?

462 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:47:41.70 ID:sMbzX6H/0
真相教えてやるよ
物量、戦力差を抜きにして、逆立ちしても勝てなかった
なぜなら開戦前の昭和16年
陸軍からの通報で、外務省の暗号が解読されているぞ、海軍も同じ方式だから漏れている可能性が高いぞって指摘したのに
官僚特有の保身で嘘ついて漏洩していないと虚偽報告した
これで敗戦決定
陸軍の暗号は敗戦しても尚、解読不能だった

463 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:47:43.78 ID:Nx23wnQx0
まぁ終戦前後の海軍の立ち回り方はうますぎた。
戦争責任追及されそうな海軍軍人が馬鹿か死んでたのも大きい。

464 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:47:44.53 ID:4sMbSvPP0
>>298
>当時としても勝てる確率が低いのはわかっていたがそれでもそこに賭けた方がマシ
軍事的にはどう考えても対米戦勝利の可能性はなかった。
猪瀬の本にもあった通り机上演習でどうやっても日本に勝ち目はなかった。
米内のいう「ジリ貧を避けんとしてドカ貧」になり国体護持失敗(1945年8月革命)になった。
戦争目的を「国体護持」と考えれば東南アジア中国満州台湾朝鮮から撤退南洋群島放棄米英にゴメンナサイして反共反ナチス日米同盟締結軍備縮小が考えられる最上策だ。

おれとしてはドカ貧で民主化という現実の展開は、上の最上策より好結果につながったので、結果として日本にとって良い負け戦だとは思っている。

465 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:47:44.70 ID:fjLsCyNO0
なんでクソウヨ思想をお持ちの方はバカしかいないの?wwwwwwwwwwwwwww

466 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:47:51.74 ID:IxcJlZWx0
>>397
どの国も、自国の軍を悪の軍隊と位置づけている国はない。中国や北朝鮮だって、客観的に見れば悪の軍隊だが、自国では正義の軍隊だ。ただ、あんまりクーデターばかり起こすので、軍隊を廃止した国はある。

467 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:47:52.69 ID:IpNTM9OL0
短期間ならな、大戦初期のうちなら、かなり有利な条件で講和できただろう。

しかしそのためには宣戦布告は予定通り、真珠湾攻撃前が望ましい。
害務省の在米大使館のクズ官僚が遊びほうけて、暗号解読に手間取った。
これでダメリカ人の対日感情を悪くした。

まぁ、本当のこと言えば開戦に宣戦布告は必須でないけどな。
当時の国際法でも努力目標。「なるべく開戦前に宣戦布告してね。あ、無理ならいいけど…」という程度。

実際歴史的にも。きちんとお互い宣戦布告して開戦という戦争は数えるしかない。多くの戦争はいきなりの奇襲の電撃戦で、なし崩し的に始まる。
理想は騎士道で、決闘前に相手に手袋投げつけるようなもんだ。でも実際は手袋投げつけんでも喧嘩始まるし。

日本は有色人種唯一の文明国の代表として、白人どもに舐められないように、生真面目にルールを守ろうとしただけ。
実際は宣戦布告は必須でない。ダメリカも有史以来、多くの戦争してるが、必ずしもいつも開戦前に宣戦布告してない。

日本人は気にしすぎ。
真珠湾の奇襲をダメリカ人に指摘されると「シュン」としょげる。「それがどうした?奇襲も戦術だ!」と堂々主張すればいいのに。

468 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:47:55.64 ID:XnVZ42g60
直接戦闘でアメリカに負けたのは日本ぐらい。
朝鮮半島や中国本土は防衛できず中ソに明け渡してしまったし、
ベトナムもゲリラ戦に懲りて撤退。中東もグダグダ。

結論。日本は弱かった。

469 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:47:57.08 ID:msCXyoB60
いや勝ち目はなかったよ。

470 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:47:58.12 ID:FFezkROX0
>>460
米軍 「なんと脆い船だ」

471 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:47:59.38 ID:H60tBve+0
天皇を斬首して日本を解体してたら日本人は人類最狂のテロ勢力として世界中で暴れてただろう

472 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:48:00.54 ID:sQd5EXhJ0
>>420
それだけじゃ論証不足だわ

473 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:48:07.39 ID:x7vnDic40
B29を竹槍で落とそうとしてたのは有名な話

474 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:48:07.57 ID:BZt3qSQZO
よーし
大量移民で国力をつけよう
入れて増やそう新国民
どーんと30万人 いらっしゃい

475 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:48:07.78 ID:/feyiGeF0
>>407
それで船出せても商売相手いないんじゃどのみち詰む
必要な資源は油だけでは無かったからな
それに早期発見してたらソビエトが狙ってくるんでねーかな

476 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:48:08.45 ID:8xSFgYis0
あの当時、帝国海軍は最強だったからな

477 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:48:13.38 ID:cfX8wqmj0
>>402
>日本の勝利条件が講話持ちかけてくれって
>相手任せな時点でやりたくないゲームなんだな

可能性はなくはないが、
まさに今の北朝鮮がすがる希望レベルだな

478 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:48:15.29 ID:6pwGsoFC0
>>345
日本人では未だに多いよ

結果より内容が大事とか抜かすバカ
サッカーファンにも多い

負けていいのは練習演習だけなのに

>>374
工業だけでなくて
法律も商業も教育も
漏れ無く近代化していた

秀吉みたいな平民を抜擢なんか
ヨーロッパでも無かった

479 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:48:18.28 ID:xCinn4SL0
>>1
民主党だと『 1億総謝罪賠償 』 になっちゃう


・鳩山政権 「強制徴用被害者へ個人補償する」と意思伝達 →日本企業30社が賠償訴訟される
・菅政権、「韓国との戦後処理は不十分。個人補償を検討」と仙谷長官が日韓基本条約を無視して会見

・野田政権 慰安婦の強制連行を明確に否定もせず朝日新聞の誤報を批判検証することもなく、
 韓国と水面下交渉で「日本の新たな謝罪と政府予算の補償金支払い」を持ちかけて大筋合意
 (衆院解散で止まるが、韓国側は↑を何度も持ち出して日本外務省へ懐柔工作を激化させる)
・海江田代表、「安倍さんは歴史修正主義者。東アジアの不安定要因だ」とアメリカで批判講演
・岡田代表 「日本はまだ中韓と和解できてない」とドイツ・メルケル首相に力説

民主党、「日本は中国侵略や韓国併合で殺害や悪い事しまくった」と歴史研究会を再開
民主党、「沖縄で日本軍が集団自決を強制した事実を歪めるな」=教科書検定で決議案
民主・細野 「東京大空襲が起きたのは日本が国策を誤った結果で反省すべき」
民主・細野 「日教組と作った政策は間違っていなかった」

民主党、中国共産党に「民主党政権なら首相・官房長官・外相は靖国参拝しない」と明言
民主党、「昭和天皇の戦争責任も取り上げる」歴史調査会
民主・岡田 「昭和天皇は戦争責任で皇位譲ってもよかった」
民主・前原 「靖国神社のA級戦犯を分祀すべき」
民主党、「朝鮮出身のBC級戦犯に1人300万の給付金を支給する」法案提出
民主党、靖国に代わる無宗教の国立追悼施設建設を推進へ

480 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:48:21.39 ID:WXp5UDBv0
国力10倍の相手になに言ってんだ
一億総ゲリラ戦でもやろうっての?
ソ連も参戦してくるけど?

481 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:48:23.99 ID:o++unJGG0
米帝の生産力は定期刊行誌にも例えられ、隔月刊正規空母エセックス級、月刊軽空母インディペンデンス級、週刊護衛空母カサブランカ級、
日刊駆逐艦フレッチャー級、三時刊規格型輸送船リバティ等が次々と建造される鬼畜な生産力
その絶望っぷりは、いわゆる大本営発表が全て事実だったとしてもなお全盛期の日本の数倍の戦力を揃えている辺りでお察し、WW2を扱った
ウォーシミュレーションゲームなどでは「史実通りのアメリカ」を再現するとゲームにならないため(ゲームバランス的な意味で)、適当な理由を
つけてアメリカを弱体化させている程
大体国力差で言うと日:米=1:10〜30ぐらい

ま、お前らの好きなガンダムに例えるとまさにサイド3のジオンのみで連邦に勝てってことだよw

482 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:48:26.72 ID:nAnLaFxg0
戦争直前に若手官僚にシミュレーションやらせてたんだよな
石油止められて大敗北、ソ連の千島列島の占領って結果だったっていう

483 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:48:32.22 ID:4j1TDwXp0
植民地政策をとってる国の講和条件てキツいよね

484 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:48:33.53 ID:w/FyFqrT0
開戦前から軍部はどうやって休戦に持って行くのか検討していたというのに・・

485 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:48:34.93 ID:9M0KGIHt0
>>456
冶金技術に関しては散々バカにしてるイタリアにすら劣るからな
そもそも冶金に関してはイタリアが世界屈指なのは今でも変わらないか

486 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:48:37.68 ID:JSIG1NY+0
まぁだいたい1200%位 勝てるわけがなかったわなw

487 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:48:43.22 ID:Zf7vasCv0
>>461
ハワイ攻撃された時点で速攻対策されると思うんだけど。
その時点で講和とかもうなくね

488 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:48:43.30 ID:9hwxG6Yo0
>>17
ロシア革命を工作で誘発してる。
勝ち誇って、いいだろ。

489 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:48:51.21 ID:k1qiareQ0
>>438
いやいやそれは違う
アメリカに資源輸出を止められたから
仕方なく東南アジアに侵出しようとしたわけで
アメリカに一撃食らわせて講和なんて虫がよすぎる話だけと追い詰められていたからその可能性にかけるしかなかったわけ

490 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:49:03.38 ID:ljaDlmQN0
ジャップいい加減にしろよ藁

491 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:49:09.38 ID:ykeD7Cwa0
確か図上演習でズタボロだったのを隠してたんじゃなかったか?

492 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:49:14.90 ID:5vsIFbl60
何でもかんでも「GHQの陰謀」認定してればいいから楽だなバカ保守は

493 : ◆twoBORDTvw :2016/02/17(水) 19:49:15.00 ID:T8uJ8m120
とにかく勝てるわけが無いってのは確かだったし、実際勝てなかった。

494 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:49:16.76 ID:ah3koeA30
当日ですら時代錯誤の戦艦大和も美化しそうやな

495 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:49:19.82 ID:wvlSZb0v0
山本は、数か月は攻勢出来るけどそれ以上は無理だから後は政治で解決してよ、って断ってんじゃん。
戦争は戦闘に勝つことより、如何に治むるかの方がはるかに難しい

496 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:49:23.19 ID:TgI5verQO
>>434
アメリカが中国支援するから勝てない・・・

だったらアメリカやっつければいいじゃん!

池沼かな?

497 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:49:23.75 ID:CBUuYA4JO
物量戦は無理だろ

498 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:49:32.23 ID:3SKnEDMn0
俺の最大の疑問・・・
なんで レイテ沖戦で大和は引き返したのかわからん
あそこで、ありたっけの砲弾打ち込んだら
その後の状況は変わったと思ってる(いい結果出るかどうかは別にして)

499 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:49:48.57 ID:t6m5ULby0
>>421
いやそれが真珠湾なんだっての
真珠湾まではアメリカ国民は反戦派が圧倒的
それを日本がいきなりというセンセーショナルなやり方にすることで世論を変えさせた

わかってたのに気づかない振りをしてたとか
日本は事前通知しようとしたがミスで通知が遅れたとか諸説あるが、
少なくとも真珠湾空爆前の時点ではアメリカ世論は反戦であり、息子を戦争に行かせたくないという世論が大勢だったことは事実

500 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:49:50.26 ID:cFaYQ2330
どの国でも戦争でよく戦って守ってくれたって
戦士をたたえてるのに
日本人だけ戦士をたたくのはなぜか考えたらいいさ

501 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:49:52.07 ID:FFKR9kgz0
94式酸素魚雷が当時4万円  今の金額で1発=2億らしい
普通に魚雷でも1億

資源、生産力、資金力
全面戦争になった時点で勝ち目なし

502 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:49:52.54 ID:GY6vAQSj0
完全勝利は無理でも、そこそこのところでそこそこ有利な条約は結べたろう

503 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:49:52.67 ID:e7eagDweO
ようやく正論をキチンと言う人が、少しずつ現れてきたな。

日本には日本の戦い方があったんだよ。
合理性を無視して精神主義と徴兵制に依存した軍部が、思考停止してああなったをけで。

504 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:49:53.55 ID:CiQYa3aT0
>>478
負けちゃいけないのは戦争だけとも思う
スポーツやらは欧米の建前として紳士協定ってのがあるから

505 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:49:57.32 ID:sMbzX6H/0
>>476
あのwww
開戦前から海軍の暗号は全部解読されていましたからwww
武器が優れていても、海軍将校が池沼レベルのアホなんで無理

506 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:49:57.98 ID:3aMN9JqO0
このバカにどうやったら勝ててたのか解説させてくれw

507 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:50:05.45 ID:B/IzyyRZ0
あんなに効率の悪い特攻や回天をやっておいて
勝てたと思ってるのか?w

508 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:50:05.49 ID:H60tBve+0
一億総玉砕キチガイ相手に米兵が何十万人死んだかわかるか

509 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:50:26.16 ID:VbGY+01t0
アメリカとの戦争は地政学的に必然だった
石原莞爾は早くからそれに気付いて本国の指示を無視して資源確保に関東軍を動かした
彼が左遷されなければ勝てた

510 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:50:29.83 ID:bJa5WPnU0
>>1
すげえこと言うよな
さすが和田だ

511 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:50:31.76 ID:Uyp9BXo00
>>70
松岡と近衛、朝日擁する尾崎が居る時点でムリ、国連脱退せずにノラリクラリやって、満州から石油が出るまで待つ
中国がよく大東亜戦争を研究しとるわ、対等な立場になるまでノラリクラリやっとるやんけ

512 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:50:38.23 ID:8ZShLxU80
>>2
はあ?

513 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:50:45.26 ID:egwEnLmyO
>>451
東條がクーデターとか起こすはずねえだろ
粛清ぐらいだったらやりかねないが

514 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:50:47.69 ID:ykeD7Cwa0
勝利が早期講和なら有り得たかもしれんが

515 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:50:51.39 ID:07CKR0/u0
>>500
普通負けたら叩かれるだろ?
それこそどこの国でもな

516 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:50:51.91 ID:LZCsp7/Y0
工業生産力が全然違う
どんどん艦船数も差が開くのわかりきってるのに

アメリカが講和するわけねーだろw

517 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:50:52.62 ID:wvlSZb0v0
今も昔も、世界最大の産油国はアメリカってことを忘れちゃいけない。

518 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:51:00.69 ID:wvASk7BT0
さすがに勝ち目なかったのは馬鹿でも分かるだろ…

519 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:51:09.32 ID:BnYQNrqE0
>>509
そもそも石原にもっと権限があったら大陸侵攻自体しなかったから
大東亜戦争になる理由がなかった。

520 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:51:09.55 ID:CiQYa3aT0
>>505
まるで陸軍が馬鹿じゃなかったみたいじゃないですかー

521 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:51:21.78 ID:9hwxG6Yo0
>>448
日本人が工作してるがな

522 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:51:23.96 ID:Zf7vasCv0
>>516
アメリカが講和に乗るメリットが何もない

523 :在日特権監視協会@国境なき新政府:2016/02/17(水) 19:51:29.30 ID:A1euF6za0
現実にベトナムが勝ってるしな。
インドより西のイスラム圏に勢力を伸ばしていたら
結果はちがったろう。
一番不利な状況下で白旗あげちゃったアホ。

524 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:51:33.11 ID:FD0YQiGz0
原爆と大陸間弾道ミサイルを実用化してれば勝てるだろ
こういう事実に目を背けるな
お前らは洗脳教育をうけてきたんだよ

525 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:51:37.63 ID:3aMN9JqO0
>>508
日本兵はその何十倍死んだんですかね…

526 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:51:37.74 ID:mjE+Bsv00
>>498
レイテ沖海戦は武蔵

527 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:51:39.24 ID:eiPt9s8g0
>>471 当時なら有り得たな、まだ幕末浪士の精神は残ってたろうし。

528 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:51:39.80 ID:sMbzX6H/0
>>511
松岡最大の罪は、開戦前に陸軍から、外務省と海軍の暗号漏洩して解読されているぞという警告を無視し
虚偽報告したこと

529 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:51:40.27 ID:h7Ieg4On0
へー、そうなんだw

じゃあさ、日本も週間軽空母&月間正規空母みたいな
バケモノみたいな工業力あったんだwwwwwwwwwwwwwwwww

そこまで行かなくても、近接作動信管とか、実用化できて
たんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ウラン濃縮は? あれ、難しかったはずだけど、出来てたんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

戦闘機は? 戦闘機はマスタングやライトニングを凌駕する
スッゲーのを大量生産できてたんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

530 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:51:43.95 ID:fi8DGu+k0
ナチスと同盟とか正気の沙汰じゃない
完全に組む相手を間違えた

531 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:51:47.76 ID:DKXE7sO70
>>1
> 「勝てる訳なかった」はGHQによる刷り込みなのだが
マジもんの馬鹿だ

532 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:51:52.63 ID:IFP6rX1r0
>>39
出てなかったよアホなの

533 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:00.72 ID:W/gXCTvt0
松金と近衛が基地外だった

534 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:01.03 ID:GY6vAQSj0
そもそも満州鉄道にアメリカを噛ませとけば良かったんだけどな

535 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:04.86 ID:1QgKsyHc0
妄想の典型だよな お薬増やしてやれよ

そのうち太平洋戦争は実は日本が勝利してたとか言い出すぞ

536 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:05.91 ID:x7vnDic40
前線に駆り出された兵は叩いてる奴は少ない
無謀な戦で自国民をしに追いやった政府と軍部を叩いてる

537 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:09.25 ID:07CKR0/u0
>>523
ベトナムは補給あったろ
日本はどうにもならん

538 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:14.82 ID:mG4IY6eoO
>>497
ヒデキ感激がいってたろ。1+1を精神力で無限大にすれば勝てるって。
コスモを感じないから負けるんだよ!

539 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:16.82 ID:9ajsRAme0
産油国&資源国で、生産力があり、テクノロジーも最先端で、金持ちな国だったのに
勝てる見込みはどの辺にあるんだろうか…

540 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:18.76 ID:ykeD7Cwa0
陸軍の言うとおり北進していたらまた違った歴史だったかもな
海軍は英米が仮想敵だったから

541 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:21.04 ID:1eiDpS/V0
当時のニューヨークの映像を見たら、800万%負けると全日本国民が認識しただろう(´・ω・`)

542 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:22.87 ID:OS9GYMM90
>>501
酸素魚雷っていったら普通61cmの93式じゃね?

543 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:23.35 ID:+QYHaRPg0
せいさんりょくが120ばいとかちがうのになぜかてるとおもうのでしょうか?

544 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:25.14 ID:TS60YoJ50
>>489
なんでアメリカが資源の輸出を止めたのかを知れば、当時の日本は
全くのキチガイとすぐに解る。

中国と日本が何で戦争する必要があるのか?
本当に当時の日本は異常だよ。

545 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:30.75 ID:xpKW9M3w0
>>423
その通りよく勉強してらっしゃる
第一次にしろ第二次大戦にしろ戦争とは事前にその国のトップ同士打ち合わせをして互いの金儲けをやる公共事業みたいな物で国民ってか民間人が一番割が合わない

546 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:37.54 ID:+L/zcD6g0
いやさすがに無理だろ
軍事力以前に食糧事情からしてもう勝てる相手じゃなかったし

547 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:39.66 ID:6f0qR1yI0
ああ最初の1年でケリつけてたらな
結構良い条件で条約結べたかもな

548 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:39.71 ID:XnVZ42g60
戦争に全然勝てないアメリカに負けたのは日本だけ。

549 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:41.41 ID:BnYQNrqE0
>>530
ドイツ+ソ連なら英仏だけでは勝てないので表面的に判断すればありえたものだったけど、
まあそのドイツが発狂してソ連を襲撃したからねえ。

550 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:44.61 ID:sMbzX6H/0
>>520
東条ら上層部はアホだったが、陸軍の暗号は全く漏れなかったし解読されなかった
そもそも陸軍は太平洋戦争で負けていないし
負けたのは海軍

551 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:47.57 ID:rP+iweuX0
まあなんにしても日本に戦争するように仕向けたのはアメリカだろ。
核爆弾の実験の為日本に降伏させなかったのもアメリカだろ。
広島長崎だけじゃ飽き足らず戦艦長門も核実験の餌食にされた。

552 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:55.54 ID:eCEXzGwA0
大戦前にハワイを併合できていればなあ

553 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:52:55.88 ID:B0HsqHrY0
結構こういうのって本人が本当に信じているかどうかより
口座に金振り込んでくれってゆう募金活動だわな
動物愛護のテロ団体と大して変わらない本当に反米保守なら
目の前にある米軍基地前で抗議活動してみろ
左翼けじゃん

554 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:53:00.72 ID:7FFUFZFn0
こういうアホが安全な場所から特攻しろだの命令したんだろうな

555 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:53:13.85 ID:SpkTRuiOO
(・∀・;)数パーセントでも勝てるか分けると思わないと戦争しないだろうな

556 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:53:18.27 ID:3SKnEDMn0
>>532
短期決戦なら勝てるってだけの話じゃなかったけ

557 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:53:19.71 ID:ezTG3I4d0
ここ何年か右翼政治家がぼろ出しまくってるな

558 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:53:22.02 ID:LZCsp7/Y0
>>1


・ 暗号解読

・ 生産能力が圧倒的


アメリカに講和する理由なんてねーわw

559 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:53:27.32 ID:TS60YoJ50
>>500
全くその通り。
戦争で戦死した兵士を国家が追悼しないのは、先進国では日本だけ。

全く恥ずかしい。

560 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:53:33.37 ID:IxcJlZWx0
>>499
インドシナ半島でアメリカと揉めてはいたし、石油も全面禁輸を食らっていたが、
敢えて真珠湾を攻撃せず、イギリス、オランダに絞って戦争すれば、アメリカが直ちに
乗り込んでくる可能性は低かったと思う。

561 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:53:40.94 ID:qZ/2nc3/0
勝てるような国家体制じゃなかった。やりようによっては勝てたろう。
だが内閣総理大臣に何の権限もない戦前の体制じゃムリだよ。

562 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:53:52.12 ID:FFezkROX0
当時の日本は、

国連から避難された時に
 「すいませーーん。満州から手を引きますので勘弁」
って言って、国連から脱退しない。

で、裏で必死になって核爆弾作って、核兵器保有国になってから、
満州、太平洋と出て行けばよかった。

核兵器保有国になると、米国やソ連も手を出せない

核も持たずに、満州併合など早すぎた。

563 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:53:52.80 ID:6f0qR1yI0
>>550
短期間なら戦えますという海軍に対して
ごり押ししてイケイケドンドンしたのは陸軍だろ

564 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:53:53.49 ID:gHxnmNwH0
>>516
4年間も戦えたことが驚嘆すべきことなんだが。
インド洋の制海権を掌握できてたら講和になっただろう。

565 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:53:54.07 ID:5lCaYP6J0
日本が世界の覇者として君臨していたはずなのに

566 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:53:57.73 ID:xQToJK1w0
負け惜しみか?見苦しいわ

567 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:54:05.97 ID:k1qiareQ0
>>523
ベトナムはソ連や中国からの軍事支援もあったし国際世論も味方していた
アメリカ国内ですら反戦運動があったくらいだしな
孤立無援で戦っていた日本とは違うよ

568 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:54:11.03 ID:Q0pKfJqG0
ウヨはすっかり知恵遅れになってんなあ

569 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:54:13.09 ID:BnYQNrqE0
>>556
山本五十六は半年ぐらいなら暴れることが出来るだろう
ただし総力戦で勝てる見込みはゼロ、という感じだったね。

570 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:54:25.08 ID:W/gXCTvt0
マンハッタン計画の規模でようやく4発しか作れなかった原爆を他国が出来るわきゃねーだろ

571 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:54:27.69 ID:R9EoX4rMO
終戦間近、若者に死をもって守らせたもの
それは日本の心(精神)であった。

しかし終わってみればその心をあっさり手放した。
それが日本人

572 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:54:33.88 ID:TS60YoJ50
>>513
何も知らないのに反論するな。
「若い奴が何をするかわかりませんよ。」
と恫喝していたんだよ。

少しは勉強しろ。

573 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:54:41.51 ID:4utM8r2M0
大東亜戦争では勝っていたが、
アメリカには負けたということだ

574 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:54:41.65 ID:t6m5ULby0
>>448
それが大陸に進出した理由なんだからそらそうよ
満州モンゴルウイグルチベットの保護が目的だったんだよ
中国はひとつの国でまとまってる状態ではなくめちゃくちゃだったから
白人と戦うためにアジア安定化させようとしていた

>>464

日本は戦前から民主主義だが。
俺も負けてよかったと思ってるがその理由は朝鮮と分離できたから

575 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:54:46.75 ID:nAnLaFxg0
資源のない国がどうやって中国、東南アジア、太平洋で戦って勝てるっていうのよ
勝てる見込みがないから、ドンドン大和魂だの精神論に逃げ込んでたし

576 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:54:49.05 ID:9M0KGIHt0
>>560
そもそも禁輸措置って日本がそれまで散々オラついて結果だし、世界をドン引きさせ続けたのが悪いわ

577 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:54:51.79 ID:3SKnEDMn0
>>559
いつまでも 勝ち目のない戦争をダラダラと続けたのが
気に入らないだけです

578 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:54:55.49 ID:ezTG3I4d0
当時の首脳部も早期講和で一致してたでしょ、おじいちゃんもう忘れたの

579 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:54:56.68 ID:m1u0X/qK0
>>509
俺は「地政学的」はバカの使うワードだと思っている。
少なくともネットでこの言葉を使う奴は例外なくバカだ。

580 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:00.08 ID:IsrJgxZh0
そりゃ万にひとつ勝てる見込みがあったからとしたって、
そんな危ない賭けに国民を導く指導者はいかんわ。
みすみす防共の砦だった日本を潰して中国を赤くしてしまった米国も馬鹿だけどな。

581 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:01.51 ID:XnVZ42g60
日本が中国に攻めた時、毛沢東は手を叩いて喜んだ。
当たり前だよな。侵攻した上海は国民党(今の台湾)の本拠で、
勝手に敵を倒してくれるんだから。

582 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:01.57 ID:IFP6rX1r0
>>93
それ。本当ネトウヨは似非右翼の低脳

583 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:06.99 ID:IxcJlZWx0
>>541
いや、映画等でアメリカの繁栄ぶりはそれなりに知られていたはずだぞ。

584 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:14.66 ID:8xSFgYis0
自虐史観なやつ多すぎ

585 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:16.53 ID:fjLsCyNO0
>>467
>大戦初期のうちなら、かなり有利な条件で講和できただろう。

ドイツに攻め込まれて満身創痍のソ連ですら、

日本が参戦→連合国勝利確定ジャップ猿ザマァwwwwwwwwww

と、戦後秩序の検討始めてるくらいだぜ?

アメリカが猿相手に講話に応じるわけねーだろ?バカウヨはこれだから。

586 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:21.37 ID:zd0tWXRR0
>>503
どういう戦いをすれば日本が勝てたのか合理的に説明して

587 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:25.48 ID:QPTUVLnU0
>>70
そもそも永野修身軍令部総長が作戦を却下する。
そして及川古志郎海軍大臣が山本五十六大将を解任すればいい話。
ちなみに武藤章軍務局長が及川大臣に意思確認するも拒絶されている。

588 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:28.60 ID:p+0lKtneO
昔、アドバンズド大戦略のエディトモードで
太平洋マップを作って
日本軍ユニットを128
連合軍ユニットを128で各地に配置したんだけどさ


日本に勝ち目無いの判るよ
兵力分散しすぎてね

589 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:29.53 ID:2rX/dW1q0
残念ながら結果が全てなんですわ

590 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:32.79 ID:xDPzIyZ90
でも何もせず他の有色人種の国のように弱いままだったら植民地になってただろうな。

591 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:40.95 ID:egwEnLmyO
>>538
あれ逆なんだよ
物量がないから勝つためには個々の性能を上げるしかなかったんだよ


なお性能も超された模様

592 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:46.19 ID:eMmO0/8YO
>>1はぁ?
日本が空母一隻つくる間に、アメ公は空母10隻建造できるのに、どうやって勝つんだバカw

日本が勝つには真珠湾攻撃の時にハワイを占領して、そこを足掛かりにアメリカ本土を襲うしかなかった
もちろんそんな戦力はないわけだから、
ハナから負け戦

精神論で適当な暴言吐くなよw

593 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:48.53 ID:LKL5Fqle0
戦略も無しに戦った結果だ!

594 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:53.11 ID:3SKnEDMn0
>>569
うん 俺もそう解釈したです

595 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:53.23 ID:oPwZTwbb0
ごめん 俺こいつに投票してしまったわ

596 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:53.67 ID:W27dUSQO0
物資や工業力が桁違いだったじゃねーか
だから奇襲攻撃早期講和作戦を立案したんだろうが

597 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:55.60 ID:BnYQNrqE0
>>576
30年代にはあのチャーチルが「日本は絶対安全だよ」って周囲に言ってたぐらい
なんもしなければこんなアリサマにならん状況だったのよね。

598 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:55:57.24 ID:xQToJK1w0
勝てるわけないだろ
鍋釜まで供出させてたんだぞ

599 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:56:03.19 ID:TgI5verQO
>>537
ベトナムの勝利は外交で諸外国の世論味方につけたのも大きいんだよな
自ら孤立した日本とは真逆、むしろ日本が勝ち目がない証左

600 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:56:20.57 ID:OYHbDvL30
ガンダム世界では核融合炉が採用使されてるからなあ、大和や武蔵無双がありえてしまいそうでちょっと笑

601 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:56:22.96 ID:Q0pKfJqG0
こいつの言ってる勝ち目があったって一撃講話論に妥当性があったって妄想だろ
ねえよw

602 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:56:25.16 ID:NuLcTxYe0
ワシントン占領しないと勝てないな
だからヒトラーだってモスクワ占領しようとしてたんだし

603 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:56:25.57 ID:5VjZB5pE0
すべては黒船ペリー来航から始まった
あの時にアメリカから植え付けられた恐怖と日本は1945年まで戦ったんだよ
全部ペリーのせいだよ
ペリーは鯨のために来たのに時代はほどなく石油に移り捕鯨は不要になったんだよ

604 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:56:25.88 ID:0cuVdVEF0
架空戦記の読み過ぎか

605 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:56:31.96 ID:U6PRXV+o0
こんな思想をもった連中に政権運営を任せ、以前より政治主導になっているこてに恐怖を覚える

606 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:56:32.25 ID:IxcJlZWx0
>>562
当時の深刻な失業問題は全く解決できないな、それでは。

607 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:56:33.67 ID:W/gXCTvt0
なんかの動画でパナマを落とせば勝ってたな

608 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:56:35.18 ID:9M0KGIHt0
>>591
日本がアメリカに勝ってた部分って命の軽さくらいだからなあ

609 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:56:39.77 ID:OSKsWQYW0
>>298
もう支離滅裂だなw
活路なんか無かった
成り上がりの黄色いサルに利権を譲る欧米では無かったというだけのこと
散々小突き回されて自尊心を傷つけられ、無謀な突進をしたまでのこと

610 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:56:40.23 ID:sMbzX6H/0
>>563
それ大嘘
海軍は開戦前の昭和16年、既にオーストラリアからインドまで占領したことになっていて
鉱山業者などに利権配分していた
陸軍は、あの南進派のアホでさえ、ビルマまでが限界と、資源確保したら引き篭もり主張していたのにだ

611 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:56:43.88 ID:+doG+4CoO
>>459
自分の見識の無さを棚に上げ


人をアホ呼ばわりするとは…


笑止千万
君は馬鹿じゃ無い


糞馬鹿……

612 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:56:55.64 ID:KdFW/thCO
宣戦布告をおくせ、アメリカが正義みたいな幻想を作った外務省。

二次攻撃を出して徹底的に港湾施設や石油タンクを破壊しなかった南雲。
大失敗した南雲を更迭しなかった山本。

負けるための組織だわ。

613 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:56:57.67 ID:kGH+aPw60
>>1
おまえもだんだん壊れてきたなぁ。

614 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:56:57.81 ID:6pwGsoFC0
>>431
下っ端がどんだけリアリストでも
トップのヒットラーは会議でも喋りっぱなしで
下っ端には発言権無し

こんなんで、ヒットラーの暴走を止められる訳無いってw
ナチスは戦う前から負けていたってこと
幸福の科学みたいなもん

>>435
そうだよ

だから、大多数は大帝国英米を中傷するだけで
強国として警戒する賢人はごく少数だけだった

>>443
50%

英国が幕府廃止と親政を
事実上強制していた

さすがに大帝国英国の命令は無視できないって

615 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:57:02.25 ID:ezTG3I4d0
>>509
石原莞爾は開戦に絶対反対だったんだが

616 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:57:03.34 ID:FFezkROX0
>>541
山本五十六は米国のハーバード大学出だぞw

617 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:57:18.93 ID:TS60YoJ50
>>574
当時の日本が民主主義?
笑わせるな。
統帥権を国民どころか、内閣が持っていない国家がどうして民主主義なのか?

618 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:57:22.30 ID:+BUErZHD0
>>589
道理が大前提だろ
なんでこのタイミングで美しい国
戦後レジューム脱却が出てくるのか

619 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:57:30.75 ID:W27dUSQO0
アメリカから技術を学びに出ただろうがクソジャップが

620 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:57:36.17 ID:G4IGkX2Q0
>>584
歴史を直視出来ないとはお前らが嫌ってる朝鮮人と同じじゃんかバカウヨ
あっ、バカウヨって朝鮮の人だっけw

621 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:57:36.72 ID:BZt3qSQZO
>>462
アメリカ以外なら勝てた
イギリス フランス ソビエト
まとめて勝てた

戦略のあやまり

622 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:57:38.94 ID:kDVnL1gx0
>>567
更にはベトナム戦争で足を引っ張った朝鮮軍もいたからな
味方に付くはずのベトナム人が虐殺されて引くに引けない状態にもなってたわけだし

623 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:57:40.06 ID:CiQYa3aT0
どの時点まで戻れば太平洋戦争勝てたのかって人によってばらばらだよな
日露戦争勝ったのが失敗だとか明治維新だとか

624 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:57:43.01 ID:t6m5ULby0
>>560
いやアメリカはフィリピン握ってたから当時は無視できなかったよ

625 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:57:44.28 ID:BnYQNrqE0
>>594
五十六は完全にアメリカの実力分かってたし反対派だったんだよね。
それでも現場ではミッドウェーでの敗北後も「まだ五分と五分だ」と手紙を書くぐらい
気合入れて戦ってたのは立派だった。

626 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:57:46.71 ID:Z9ambbJt0
こういう馬鹿が権力握ったらと思うとすげー怖い
中国と一戦交えようとかまじで考えそう

627 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:57:51.10 ID:KvIpNnKb0
>>1
毎週、1隻空母建造してくるようなの相手に勝ち目があったと言われてもねぇ・・

628 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:57:51.49 ID:zrBa9Cym0
よーわからんけど中島岳志は、デフレ円高不況は、ほっとくしかなかったって言いたかったのかな??

こんなことだから北大で存在価値があるのは獣医学部だけって言われるんじゃないの??

629 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:57:52.75 ID:r7O6Mctg0
日本が日本なりの歴史観を持つことは大事だよ

630 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:57:56.29 ID:dQvxrvJ/0
長期戦になった時点で負けが決まった
初戦時では勝敗は分からないな。

631 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:03.49 ID:9hwxG6Yo0
>>585
ソ連?
イギリスじゃなく?

632 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:06.14 ID:gEWudfcy0
>>17
戦争の勝敗を戦死者数で判定するのは変だぞ
それ言ったらソ連はWW2で一番の敗戦国になってしまう
日露戦争は殲滅戦でなく単なる領土紛争で結果として日本が
領土を防衛・奪取してるので日本の勝ちと言ってよい

633 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:06.40 ID:VbGY+01t0
中国人と朝鮮人が黄色人種として共闘してれば勝てた
あいつらの儒教のせいで今でも言うこと聞かねえ

634 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:07.11 ID:h7Ieg4On0
>>501
酸www素www魚www雷wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

30km先の目標に、無誘導で当たるわけねーだろハゲwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

635 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:09.07 ID:NuLcTxYe0
吉田松陰と竜馬と薩長のせいだな
こいつら美化した司馬遼太郎が悪い

636 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:13.95 ID:LtACAvws0
一万歩譲ったとして勝てたしても無条件降伏を受け入れるまで戦火を広げたのはアホ
まして天皇が終わりを引き伸ばした訳じゃないからな

637 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:14.98 ID:FFezkROX0
>>606
>当時の深刻な失業問題は全く解決できないな、それでは。

でも、我慢するしか無いんだよ

638 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:15.69 ID:rktT8AwY0
清にもロシアにも勝ったんだから、「今度も勝てるかもしれない」くらいの感覚だろ。

639 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:16.11 ID:ZXV/9se/0
こういうこと言い出す奴がいるから日中韓の民族は同レベルだと世界から思われるんだよ

640 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:18.79 ID:sMbzX6H/0
海軍は平気で嘘をつきますwwww

┏━━━━┓陸軍参謀本部は諦めず最後の賭として
┃昭和天皇┃昭和天皇への上奏により政府決定の再考を得ようとした。
┗━━┳━┛しかし、先に上奏した近衛によって、参謀本部の試みは阻まれた。
┏━━┻━┓          ┏━━━━━━━┓
┃御前会議┣━━━┳━┫近衛文麿 首相 ┃
┗━━┳━┛      ┃  ┗━━━━━━━┛
 参謀 ┃          ┃  ┏━━━━━━━┓陸軍要請
 本部 ┃          ┣━┫広田弘毅 外相 ┃拒否
 要請 ┃          ┃  ┗━━━━━━━┛
 開催 ┃          ┃ 参謀次長は外務大臣を、
      ┃          ┃ 信用することができませんか?
┏━━┻━━━┓  ┃
┃陸軍参謀本部┃  ┃  ┏━━━━━━━┓陸軍要請
┃         .┃  ┗━┫米内光政 海相 ┃拒否
┃ 多 田 駿   ┃ ←─ ┗━━━━━━━┛
┗━━━━━━┛   【恫喝】 内閣総辞職になるぞ!
・交渉による和平を主張     ・蒋政権との和平交渉継続を強く主張し
・多田の在任した一年強  、   第一次近衛声明の発表を断固阻止しようと食い下がる
 の期間、参謀本部は       陸軍の多田駿参謀本部次長に対し、
 不拡大方針でいた。       大本営政府連絡会議で「内閣総辞職になるぞ!」
 拡大派の陸軍次官東條英機  と恫喝して黙らせた
 と対立したため
 両者更迭となった。

641 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:20.26 ID:lI+wfVF00
>>562
核兵器は終戦直前にアメが使って初めて抑止力になったんだが
バリバリ戦時中に核兵器使おうが、強力な新型爆弾扱いだし、
10発も20発も持ってて即時使用可能ならまだしも、1発や2発程度じゃな

642 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:22.58 ID:suk8dEJc0
どちらもアホ
禁輸されたら侵攻せざるをえなかった
けれど国力差は容易に覆せるものではなかった

643 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:25.89 ID:xCinn4SL0
国連での慰安婦・強制連行否定と
朝日新聞批判は安倍政権だから可能だったと言える

まず2012年の衆院選・党首討論で安倍さんが朝日新聞の誤報を名指しで批判
https://www.youtube.com/watch?v=t9seTHjQPAk

2013年に中山なりあき議員が国会で朝日の誤報を追及
https://www.youtube.com/watch?v=RiKR7jPvwAk
安倍政権は「河野談話」などの経緯を再検証開始。

2014年夏にとうとう朝日新聞が誤報を認めたことで、
安倍政権は国連人権委で朝日を批判しつつ韓国に反論。
http://i.imgur.com/New3cZ4.jpg

2015年夏に杉田水脈元議員が国連女子差別委の準備会合で朝日批判
http://diamond.jp/articles/-/80510?page=2

そして2016年の国連女子差別委の本会合でも
杉田元議員と安倍政権の外務省高官が朝日批判を展開する。

644 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:27.60 ID:BXGL82FI0
>「太平洋戦争で勝ち目がなかったというのはGHQによる刷り込み」

完全に自分で自分に刷り込んでるねwwwwwwww

645 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:28.65 ID:xbvSSazx0
人材の育成の重要さと
派遣=特攻の使い捨ては
この当時からの悪習

646 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:29.14 ID:FFKR9kgz0
>>542
九四式は小ロットらしいから、高かった例なんだろうね
まあ、だいたい1発1億、高いのは2億って感じかな?

647 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:30.12 ID:3SKnEDMn0
>>623
戦国時代の武将がアメに乗り込んでいったら
アメを占領できたと思う

648 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:30.78 ID:GyW6ZMB00
日本の目的は、大航海時代から続いた白人・キリスト教の世界征服への抵抗
豊臣秀吉の時代からそれは変わらない

太平洋戦争前の地図を見れば、アジアに欧米以外の独立国は極わずか
もう少しで、白人・キリスト教の世界征服が完成する所だった

今の世界地図を見れば、欧米の勢力がアジアから一層されている。


つまり、日本は、大航海時代から続いた戦いに、戦略的勝利を収めたと言える

649 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:36.54 ID:nusGnZao0
>>24
日本が悪かったから〜と洗脳されてるゆとりはほとんどこの事実を知らないんだよな

650 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:38.12 ID:fraSPCcZ0
客観的に見て勝ち目はなかった。
そして、当時のまともな軍人は理解していた。
あくまでも彼らが目標としていたのはアメリカの西海岸に打撃を与え、
日本への介入を停滞させることだった。
だから、ミッドウェーで海軍力に打撃を受けた時点で終わったと判断していた。

651 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:38.30 ID:wvlSZb0v0
ハワイを占領なんて甘っちょろい事いってんな。
講和の最低条件は開戦初日にワシントンDCの占領だぞ。

652 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:40.04 ID:Em1YvH1i0
横須賀や呉で1隻丹精こめてちまちま巡洋艦作ってる同時期に、アメリカでは3〜40隻
並べて突貫で作ってる写真見たときには「ははは、米帝様や」「勝ち目ねえ」って素直に思ったわ

その「勝ち目」とやらが「真珠湾直後に有利な条件で交渉する」の前提条件付だろ
自らその前提条件無いものにしておいて何がGHQが〜だよ、この腐れ右翼

653 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:40.42 ID:881CVq110
>>467
太平洋戦争におけるアメリカの戦略目標は第一列島ライン
短期講和など最初からアメリカは応ずる気は無かった
アメリカの誤算は日本が1945年8月まで延々と降服しなかったことじゃないかな
もっと早く膝を屈すると思ってただろうから、東京焼き払って原爆二つほどプレゼントせざるをえなかったんだろな

654 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:41.19 ID:GIS9bNYy0
>>623
欲と色気を出した時点で失敗。

655 : ◆twoBORDTvw :2016/02/17(水) 19:58:41.71 ID:T8uJ8m120
勝てるわけねーだろ、ってのは考えるけど、逆にアメリカもあほ丸出しで、
環太平洋連合って感じで良い意味でちょろい日本と組むべきだったとは思う。

656 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:44.21 ID:BnYQNrqE0
>>616
五十六はリンカーン大好きだったもんね

657 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:44.55 ID:WXp5UDBv0
ベトナム戦争でベトナムが勝ったから日本もできるとか言ってる奴
ベトナム側がどんだけ犠牲者出してるか知ってんのか?米軍の比じゃねーよ
国民の反戦運動があったから米軍は撤退したものの
ベトナム側はかなりギリギリだった

658 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:51.26 ID:dXBri3+J0
42.195kmのマラソンで、最初の100mだけ全力出して一位になっても無意味。
ならば100m競争で戦うようにするのが外交。

中国戦線拡大した時点で、長距離走確定。 もう勝てない。

659 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:51.29 ID:fuMBo75i0
講和はドイツがソ連を倒すことが前提、ドイツを後ろ盾に講和予定だった
日本はゾルゲにスパイされて独ソ戦開始日まで情報漏らしたりアメリカに宣戦布告したりと
枢軸側の足を引っ張ってしまった

660 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:52.87 ID:NNmOxDWT0
特攻隊は本当の敵を見誤ったな

661 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:56.34 ID:qWaqYw0F0
日本は戦争で負けたことがないという神話が支配してたからだよ。
太平洋を早々に講和しても、いずれもっとひどくやられた。
大事なのは、いまのこのような神話を見つけること。多分憲法。

662 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:57.08 ID:Uyp9BXo00
>>562
今の中国がそれやってるよね、よく研究してるわ

663 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:58:58.88 ID:m6hMME7Q0
一つ言えることはあの衝突がなければ
なんちゃって列強の中で生意気な黄色猿だなと思われながら
上辺だけの対等扱いでいじられキャラとして虚勢を張り続けなきゃならなかったってこと
最低限日米でまともな同盟が組めるぐらい世界の秩序は変わった

664 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:59:03.14 ID:446+x0XI0
>>592
ハワイ占領は計画されてたよ
ミッドウエーの後にやる予定だった

米軍はハワイから撤退すると西海岸か、豪州まで戻るハメになるから、反攻はしづらいからね

あと、米軍の新規空母が出てくるのは昭和18年以降だって分かっていた
だから、その前に始めのね
その時点では、日本の方がやや有利だったから

そんなに馬鹿な判断じゃないよ
特に、日本が始めなくても、アメからやって来る可能性はあったから

665 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:59:03.32 ID:Q0pKfJqG0
こういうの脳タリンのアホが国会議員やってる限り
ウリナラファンタジーの南朝鮮と同レベルなんだよなあ・・・

666 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:59:04.92 ID:ae2bfc1n0
アメリカで戦争すっから家にある金属もってこいなんて命令したら暴動に発展する

日本の軍国化に世界中が怯えているのだよ

667 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:59:05.83 ID:gzm8go2Q0
まぁ戦艦大和なんてもん作っちゃったからどうしても戦争がしたかったんだろw
勝ち負けなんてどうでもいいんだよ当時の軍部はw

668 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:59:07.42 ID:mfHnl09A0
>>598
金属供出なんてどこもやってるっての
アメリカだってアルミの鍋とか供出させていたわ

669 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:59:16.69 ID:Frj7WUiE0
戦前は絶対勝てると言う大本営発表を垂れ流し
戦後はGHQの占領政策に従い日本は悪の枢軸国と言う
昔から御用学者やマスコミのやることはいっしょだろ

670 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:59:17.43 ID:ezTG3I4d0
>>642
もっと前に交渉する余地があったんだが、軍部が満州利権を手放したくなかった
軍の暴走というのは正しい

671 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:59:18.67 ID:P8AO43HG0
すり込みだろうが無かろうが、負けたんだろう。核によって虐殺され、皮肉にもその核の傘下で国家を再建したんですから

672 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:59:18.70 ID:fUjfZaTw0
毎月空母作る国に勝てるわけねーだろ

673 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:59:23.30 ID:zQ2Fz5l1O
早く安倍を下ろさないと一億総玉砕だべ

674 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:59:27.19 ID:RBGAbx0t0
北進していたらソ連と支那は滅亡していた。
日本本土はボロボロ。

675 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:59:28.89 ID:XnVZ42g60
>>616
五十六のいたころの米国と開戦当時の米国じゃ国力が桁違いだろ。
1950年の日本と1980年の日本を比べているようなもので。

676 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:59:46.19 ID:s7+1fFE30
やめよう こういう議論。
まけたんだからさ

677 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:59:47.02 ID:BnYQNrqE0
>>657
大体ありゃ社会主義陣営が味方してたろう。
当時の日本はナチスとは離れてるしソ連は最後に裏切るような状況だし・・・
世界中を敵にしてしまってた。ベトナムとは違うわな

678 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:59:54.51 ID:DTuv0P7n0
>>1
Twitterでたてんな

679 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:59:56.26 ID:EPggx4iT0
秋丸機関の西進戦略をとっていればエル・アラメインでドイツが崩れることもなく、
どうなっていたかわからない。

680 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 19:59:57.72 ID:8xSFgYis0
やりようによっては勝てただろう
それだけの話し

681 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:00:06.29 ID:P8AO43HG0
>>672

空母作れるからて戦えると思う金

682 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:00:09.40 ID:QPTUVLnU0
結局のところ山本五十六連合艦隊司令長官への誹謗中傷は大和民族の特性である。
亡くなった人に全責任を押し付けてしまえという無責任主義。
批判している輩は全員長生きしているぞ。

683 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:00:12.49 ID:OS9GYMM90
野球で言えば初回に全てをかけて先制点をとったようなもん
それはそれで見事なことなんだけど
やっぱり9回までは持たなかったっていうのが現実

684 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:00:13.05 ID:zglqpj920
こういうスレでチョンモメンがウキウキになるのがほんときもい

685 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:00:16.69 ID:5sCcHCSp0
>>1
ねえよ。もう少しまともかと思ったが真正のバカなのか

686 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:00:17.13 ID:NuLcTxYe0
明治維新の頃から征韓論とか言ってたわけでしょ
こいつらの侵略癖は原爆落とさな治らん

687 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:00:22.94 ID:6pwGsoFC0
結果軽視

総括先送り

これは日本の国民病だな

>>583
チャップリンとかベーブ・ルースとかな

688 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:00:23.76 ID:NNmOxDWT0
上級国民と脳筋大本営が日本人虐殺の立役者

689 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:00:26.26 ID:3xuIPM3Q0
どうにかして勝てなかったかな?
誰か考えてくれよ!

690 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:00:33.28 ID:o++unJGG0
ベトナム引き合いに出してアメリカにも勝てるよwってお花畑いるけどさ
隣の中国やソ連の支援があったからなんとか勝てたんだよね…

そういう点では前の大戦では近くの同盟国はタイのみでどうしろと
ま、その敗戦の経験を踏まえてアメポチしてるからこそソ連・中国・北朝鮮
相手にできるわけでそりゃアメポチやめさせようと必死にもなるわなw

691 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:00:35.88 ID:4sMbSvPP0
>>498
のってた将兵のことを考えろ。
栗田艦隊が全部レイテ湾突込みをやれば数万が死ぬ。
ハンパに命令を聞いてハンパに帰る(栗田がやったこと)をやれば半分は生きて帰れる。

将兵は皆、だれかの息子父孫だ。

局地的勝利を挙げてもアメリカによるレイテ島占領を1〜2か月遷延することしかできなかったはずだ。

A数万の海軍将兵全滅+アメリカの作戦を1〜2か月遷延
B半数の海軍将兵リンガ泊地に生還+アメリカの作戦を遷延できず

おれは、将兵の家族のことを考えれば、Bを選んだ栗田は名将だとおもうぞ。

レイテ突込み成功・マッカーサー戦死を実現しても、戦争全体の勝利には結びつかなかっただろう。

若い将兵の犠牲を少なくとどめたのは、栗田の英断だと思う。

(おれも昔はなんで突っ込まないのよと思ってたけど、生きてる若者の命って大事だと、最近思うようになった)

692 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:00:36.40 ID:ykeD7Cwa0
確かにペリーからずーっと日本はアメリカに弄ばれてたな
日本ってのはゴールする事が本当に苦手だね
やいのやいのやってる内にチャンスを逃す

693 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:00:39.34 ID:bY3k+y1y0
>>680
無理に決まってるだろ
頭湧いてるのかwwwwwwwwwwwwwwwwwww

694 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:00:40.23 ID:sGXH9Z0p0
むしろアメリカ国防省は
ハワイ拠点に本土攻撃してたら講和にもっていって大日本帝国が勝利してたと分析してた

695 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:00:48.74 ID:mjE+Bsv00
>>1
じゃあ、勝てたかもしれない根拠を示せよ。

696 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:00:52.51 ID:OS9GYMM90
野球よりマラソンのたとえのがあうかもしれないな

697 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:00:57.21 ID:2rX/dW1q0
てかこれ報道ステーションでバカサヨが安倍政権批判に戦争の話出したのか
だが乗っかり方がウヨ過ぎるわ

698 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:07.68 ID:Z43JSUvU0
あの海戦で負けなければ

とか、言うけど勝ったとしても翌月には負けるよね
そんくらい生産力やマンパワーが違う

699 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:08.15 ID:k1qiareQ0
>>623
結論から言うと
どうやってもアメリカには勝てない
対米開戦した時点で日本は詰んでます

700 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:10.06 ID:U8Ac4HQW0
ミッドウェーかてても、ハワイ占領かハワイを徹底的に攻撃して全島民死亡させる位の事しなければ勝てなかったろ。
スターリンならやってたかもだけど、日本はそこまで残虐な思考などない民族だから結局勝てなかったと思う。
残虐性がなかったら勝てないよ戦争は。

701 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:11.08 ID:mfHnl09A0
>>602
日露戦争じゃモスクワ占領する力なかったけど勝てたじゃん
あんたこそ適当なこと言うなよ

702 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:15.58 ID:W27dUSQO0
当時海軍首脳の多くはアメリカやイギリスに留学したり武官として赴任してたじゃんw
軍の設立だって海外をお手本にしたじゃん

703 : ◆twoBORDTvw :2016/02/17(水) 20:01:18.16 ID:T8uJ8m120
>>689
真珠湾攻撃の日にイエローストーンが噴火して北米が壊滅。

704 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:20.46 ID:0O9YBDHn0
>>1
勝てるわけないだろ!

本当に勝てる見込みあったのか!

705 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:20.81 ID:+BUErZHD0
>>676
勝ち負けの問題じゃなく大義が問われる
現代社会、イラク政府で英ブレアは
謝罪してブッシュ主要も降りた

706 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:21.63 ID:B0HsqHrY0
一兵を戦場で戦わせる為にどれだけの維持費と労働力が必要になるか
計算すれば絶対無理だとわかるんだよ

707 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:26.96 ID:881CVq110
>>585
おそらくそう
日本がもっと早くに降服していたら、ソ連の参戦などなくて済んだ
日本政府が軍部を抑えられなかっただけじゃなく、軍部自体が自軍を抑えられなかったから長引いた
こんな軍隊が勝利を語る時点でちゃんちゃらおかしい
結局、対外的にも対内的にも、負けるべくして負ける戦争だった

708 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:28.59 ID:hOfLVihZO
>>683
7回コールドゲームだったな…

709 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:31.77 ID:imMJDVUp0
戦前の日本なんて、基地外国家だからな
まあ昔は今と倫理観が違うし、他の国も今からすればかなりアレだったけど
日本は当時の基準にしてもかなりのカルト基地外国家
戦後でも、その基地外っぽさが大分残ってる
テンプレ的な体育会系部活や体罰なんかその典型

710 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:35.51 ID:Jw9YB3I/0
伊400型でアメリカ本土急襲してビビってるうちに講和条約結んで引き分けに持ち込む作戦があったってこないだ見たぞ

711 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:43.43 ID:5vsIFbl60
>>500
誰も兵隊を叩いてはいないだろ
バカな判断をした指導者を叩いてるだけで

712 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:44.84 ID:TS60YoJ50
>>649
300万の犠牲を出し、領土を削られ、多大な財産を消失させた日本が悪くなければ、
一体誰が悪いのか?

当時の日本は、キチガイ集団だ。

713 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:45.83 ID:RG6VO9t/0
勝てる可能性は確かにあったかもしれないが、それは攻略本なしにはクリアできないレベルの難易度だろう。

714 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:49.65 ID:bY3k+y1y0
>>701
ワロッシュwwww
ネトウヨこんな歴史認識しかねーのかwwwwwwwwwwwwwwwwww

715 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:55.12 ID:vu6G7+Cn0
>>708
せいぜい5回じゃね

716 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:55.66 ID:t8iO11dj0
そりゃワシントンを占領するような勝ち方はあり得ないけど、アメリカから「もう止めたい」と言わせることは可能だったかもな。
それもひいき目に見てミッドウェーまでだが。

717 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:56.13 ID:3SKnEDMn0
>>672
そんだけの空母を運用できるってのもすごい
空母が航空機積まないで 単騎で出撃したところで
的になるだけだし

718 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:01:58.23 ID:cktYDOAW0
>>1
資源や資材の生産量が文字通り桁違いの国にどうやって勝てるのか。

そりゃ、1戦くらいなら勝てただろうが、局地的な勝利なんかよりも
「いかに長く戦争を続けられるか」が大事なんだぞ。
兵站を怠った大日本帝国に勝利なんか万が一にもなかったわ

719 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:03.24 ID:sGXH9Z0p0
少なくともミッドウェーまでは

720 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:04.60 ID:fa0ExMoD0
日本のこころを大切に

721 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:09.25 ID:Q0pKfJqG0
ハワイを占領して維持するなんてことが可能だって思ってるお花畑もここにちらほらいるな

722 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:10.86 ID:zrBa9Cym0
>>689
とりあえず朝鮮併合ですでに詰んでるから (´・ω・`)    あそこを引き入れて勝った歴史は無いんだよ

全戦全敗  それがチョン

723 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:13.62 ID:BnYQNrqE0
>>701
その時、講和に協力していただいたのはイギリスとアメリカですが

724 :安倍チョンハンターさん:2016/02/17(水) 20:02:17.61 ID:inAGM58O0
原爆に勝てるかよw

725 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:20.97 ID:vHArym+E0
日本帝国が唯一大勝利した清帝国は英国はおろかフランスにボロ負けした雑魚

日本は極東の雄というだけで雑魚の亜種に違いない

726 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:23.34 ID:gRlkeafZ0
アメリカ人なんてびびってたんだから勝てただろ。あいつらを惨たらしく殺せば反戦の声が高まったはず

727 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:25.34 ID:gng7u3h20
>>1
これは天才軍師ですわ

728 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:25.63 ID:n+4vZYRb0
せやな
本土決戦して日本人滅亡するまでやるべきだったな(棒
勝てたかもしれんし(棒

729 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:26.57 ID:hVH05qqa0



結果的に負けたなら同じ





730 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:27.44 ID:TgI5verQO
>>655
孤立主義云々色々あるけど
まず第一に気違いお友達にしたいか?

731 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:36.54 ID:KvIpNnKb0
>>623
やはり日露戦争勝利が悪夢の始まり

露助が怖かったはずなのに
露助と中立条約結んでアメリカと全面戦争して
最後に露助にトドメさされてる。。

732 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:38.65 ID:TWU3ZYbh0
>>1
もしかして、当時の米国では嫌戦の雰囲気が主流だったので、
パールハーバーで主力艦船に打撃をして与えればアメリカが弱腰になると

本気で考えた?

733 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:38.95 ID:lI+wfVF00
>>701
勝ってないよ
アメリカの仲介で引き分けが真相だろ

734 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:39.59 ID:0O9YBDHn0
なんで、ロジスティックが未整備で勝てると思えるんだよ。食料を現地調達するってことから頭がオカシイ。

735 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:48.49 ID:fraSPCcZ0
>>655
それは無理だ。
あくまでもWWII時のアメリカの思想背景には日本人に対する人種差別的がある。
日本人を人間と見ていないのだから、最初から交渉の余地がない。

736 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:48.94 ID:nAnLaFxg0
この議員はおそらく江藤淳の「閉ざされた言語空間」を読んでる

737 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:51.74 ID:ezTG3I4d0
>中島岳志
ああ、こいつ竹中の仲間だな
リベラル保守とか言って規制緩和と言いながら消費税増税に賛成するタイプ

738 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:52.83 ID:ykeD7Cwa0
真珠湾で二次攻撃やってオイルと設備を破壊してればミッドウェーでは勝利してただろうね

739 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:53.15 ID:hOfLVihZO
>>689
勝つのは無理だけど、負けない事はできた…かな?

740 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:57.98 ID:xbvSSazx0
銀行システムをサル真似してる限り
ロスチャイルドとロックフェラー
の代理戦争をしてるだけ

741 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:02:57.98 ID:dXMESPrL0
>>7
戦争で難しいのは、勝つことよりも終わらせる事。
戦争の目的というのは単純に侵略や支配する事だけではなくて、講和目的で行われる事もある。

実際日本は石油の禁輸処置でもう後がなくて、相手に大打撃を与えてからの早期講和を狙っていた。
ただし結果から見ればその認識は相当甘かったのと、あとは降伏のタイミングが遅すぎた。


戦争ってのは外交なんだよ。
強力で最悪で、そして最後に切るカード。

742 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:03:04.29 ID:NuLcTxYe0
>>701
じゃあアメリカが
ハワイやミッドウェイ攻撃して許してくれるのかよ
じゃあ日本はかわりに何を提供するんだよ
それが交渉だ

743 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:03:05.75 ID:sMbzX6H/0
答を教えただろ?
外務省が最大の戦犯
暗号漏洩、虚偽報告
官僚が漏洩責任を取りたくないから嘘ついた

744 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:03:09.69 ID:ae2bfc1n0
キチガイ大日本帝国が滅んでもキチガイ経済大国として一億総馬車馬作戦で経済大国に上り詰める

キチガイ精神は失われていない日本人の勝ち

745 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:03:11.44 ID:1BeZs7zL0
またくだらない事の勝ちとか負けの話してんの?
勝っても負けても喜べるような愛についての勝ち負けの話しろよw

746 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:03:12.66 ID:LKL5Fqle0
「Kの法則」が発動したんだよ

747 :ueha.安崎 ◆v2vUrhpqjU ぱよぱよちーん©2ch.net:2016/02/17(水) 20:03:15.37 ID:le5H8qNY0 ?2BP(0)

日本が北米大陸並の面積あったら勝てたかも知れんなあ。

748 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:03:15.56 ID:FFezkROX0
>>689
つ [本そういち] 夢幻の戦艦大和

現代の大学生が、今の知識を持って日本の太平洋艦隊を使って米国との戦争にに勝つための戦略を練る漫画だw

749 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:03:18.77 ID:4j1TDwXp0
欧米が植民地政策を採ってる以上
いつかは戦わなきゃいけない?

750 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:03:27.93 ID:bY3k+y1y0
ミッドウェーがー
たかだか空母4隻程度でなんとかなるわけねーだろwww
アメリカ様みたいに量産すればいいだけだろwwwwww



あ、ジャップには無理ですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

751 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:03:29.56 ID:TS60YoJ50
>>710
そんなことは絶対にない。
アメリカは攻撃されたら、明らかに奮起する国だ。
911を知らないのか?

752 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:03:33.17 ID:hluWndFJ0
>>688
極左は赤旗読んで寝ろや

753 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:03:33.73 ID:vu6G7+Cn0
>>726
日本人危なすぎるから根絶やしにしとくか、のほうが確率高そう。

754 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:03:37.26 ID:XnVZ42g60
>>718
米国を撃退してる国なんていくらでもあるから言い訳にならないだろ。

755 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:03:39.20 ID:8xSFgYis0
まあ朝鮮人みたいに戦わずに逃げたり、土下座して属国になったりするような国ではないさ

756 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:03:41.21 ID:IxcJlZWx0
>>624
もちろんフィリピンにも攻め込んではならなかった。

マレーやインドネシアに攻め入ることで、アメリカの嫌がらせは当然発生したであろうが、当時ヨーロッパがほぼドイツの天下になりかけていたのにアメリカは
敢えてイギリスやソビエトへは武器貸与だけですませていたことを考えると、アメリカを正面から攻撃しなければ、直ちに対米戦争になることはなかったと思う。

757 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:03:46.19 ID:B0HsqHrY0
>>711
ほんとうにこれだわ

758 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:03:50.76 ID:dWGzOBaK0
>>2
戦争した事を批判するのは構わんが
それと勝ち負けの検証することは別である事を知らないバカ
まあお前らは当事の大本営より遥かにバカだから子供と指相撲やっても負けるだろうけどな

759 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:03:52.05 ID:ycLR8Pib0
当時にB29を大量生産できる化け物相手にねぇ
中国にも戦線を抱えてねぇ

760 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:03:55.32 ID:lS9DqRpt0
>>1
勝てるわけ無いだろバカ
日本を南北に分断したかったのか?

761 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:04:04.44 ID:k1qiareQ0
>>562
核持っていてもアメリカ本土に投下できるような制空権を持ってないと無理です

762 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:04:09.69 ID:n+4vZYRb0
だから滅亡するまでやれってことだよ
言わせんな

763 :ueha.安崎 ◆v2vUrhpqjU ぱよぱよちーん©2ch.net:2016/02/17(水) 20:04:10.62 ID:le5H8qNY0 ?2BP(0)

>>748
あれって歴史が変わって、北海道が赤くなってなかったっけw

764 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:04:12.72 ID:p1crK8Xq0
資源と食料をあまるぐらい自給自足できる国アメリカ
勝てねーよ

765 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:04:18.87 ID:NuLcTxYe0
真珠湾攻撃の賠償金払えよ

766 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:04:21.51 ID:3SKnEDMn0
>>691
どっちにしても日本は負けたと思うけど
マッカーサーが居ない 世界ってのに興味があります
でも、あの反転 疑問と不可解なことが多すぎです

767 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:04:21.83 ID:BnYQNrqE0
>>623
そもそも第一次大戦後、日本は英米仏と並ぶ四大国扱いだったのに
敗戦国と組んでやらかしたのが間違い。
何でお得意様とこんなことするんだという

768 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:04:22.37 ID:9M0KGIHt0
>>701
ニコライが無能だったから勝てただけで、ソ連とまともにやったらノモンハンになるんだよなあ

769 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:04:22.92 ID:cktYDOAW0
>>722
え?韓国がフランスに勝ったこと知らないの?
ネトウヨは歴史に精通してるものだと思ってたのに、ショックだわ。

770 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:04:23.06 ID:zh571Pw20
物量戦に対抗できるのが
宗教とか洗脳とかメディアをつかった
敵対する国の人間の内部への侵攻

771 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:04:23.52 ID:mfHnl09A0
>>617
選挙で国会議員選んでたじゃん
反軍演説で除名処分喰らった斉藤隆夫も戦時中の選挙でトップ当選している
全体主義国でこんなの有り得ないわ

772 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:04:33.11 ID:qWaqYw0F0
多分、あの海軍中将がセンスがなかったと思っている。
ハワイ占領してたら全然違った。

773 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:04:35.96 ID:fjLsCyNO0
>>631
うんソ連。

ジャップが開戦してアメリカが連合国に付いた41年12月に、
外務人民委員会で、東アジアの戦後秩序について
検討を始めてる。

要するに、ジャップ猿の世界的な立ち位置ってその程度なのさ。www

774 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:04:38.93 ID:UFlkjPlP0
知ってるよ。

太平洋戦争ではなく大東亜戦争は、人種差別撤廃を訴えた国が、
人種差別を是認する国に負けた悪夢のような戦争だと言う事も。

非核三原則の押しつけなんて人種差別そのものだし。

775 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:04:42.67 ID:+BUErZHD0
戦前戦費の調達のため莫大な国債を
発行して株価は上昇し円は安価に
なり戦後、国債を日銀が抱くのは戦前
戦後庶民が膨大な苦労したことから
原則禁止になってなかったか?

776 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:04:42.82 ID:XnVZ42g60
>>751
911後の戦争も負けて撤退したじゃん。あれですっかり戦争アレルギーに。

777 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:04:49.17 ID:mG4IY6eoO
アメ公に機密を漏らしながらのうのうと生き長らえた鳥取が生んだ作戦の神様こと福留繁
愛人に恩賜の銀時計を渡した山本56
とかく裏日本の糞が日本の泌孔

778 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:04:49.68 ID:wvlSZb0v0
日本もドイツも「こんぐらい痛めつければ手を挙げるだろう」という相手の思惑を前提に、
政略としてしまった時点で…

779 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:04:52.48 ID:9nQBnli20
日本みたいな小国が勝てたのは欧米やユーロの支援があったからだぞそれが断ち切られたら負けるに決まってるだろう
あ、韓国とか自称戦勝国の奴隷国家は論外やからな

780 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:05:04.14 ID:hVH05qqa0
どうせ、
戦争で死ぬのは、
貧乏人か若者だろ?


こいつら上級国民には関係無い

781 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:05:04.45 ID:IpNTM9OL0
なんで総力戦研究所の「日本必負」のレポートを無視したかな?
誰が握りつぶしたんだろ?

その報告を軍や政府で共有できてたら、あんなにダラダラと戦争を継続させんかっただろう。初期のうちに勝ち逃げで有利なうちに講和してたはず。
日露戦争でも日本海会戦後も、あのままやってれば今度はロシアに負けてた。
ダメリカの仲裁は渡りに船だったはず。

で今度はダメリカと開戦し、仲介をソ連に望みかけるとか・・・、軍部も政府もバカすぎ!

 

782 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:05:22.91 ID:07CKR0/u0
>>732
まぁ当時の日本人から見れば
アメリカ人なんて快楽におぼれ
遊びまくってるヘタレに映っては居ただろうな

783 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:05:27.12 ID:84LxYZ4E0
>>669
大本営発表って二種類あってね
海軍情報局からの発表と
陸軍情報局からの発表

前者は嘘っぱちで、後者は結構正確
陸軍は部隊が全滅したら玉砕したと発表してたからね
不幸なのは嘘っぱちの海軍の発表を陸軍が信じてしまったこと
おかげで陸軍は大損害を被る

784 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:05:27.43 ID:fQmDshdU0
早期講和ってなんだ
日本のアジア権益を認めて、アメリカの中国支援を停止させ、対日輸出を回復させる
これが望みなんだろ?
こんなのホワイトハウス占領して日本の完全勝利以外でアメリカが飲むはずがない
どこまで面の皮が厚いんだジャップ

785 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:05:27.68 ID:j6VxicRR0
>>12
「昭和16年夏の敗戦」猪瀬直樹
NHKでドラマ化もされた。
しかし、「戦争は気合いだ」の東條の一言でお終いw

786 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:05:33.27 ID:k1qiareQ0
>>617
戦時中も選挙で国会議員選出してるし一応民主主義国家でした

787 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:05:39.60 ID:3SKnEDMn0
ところで 日本が勝った って場合の
条件はなんなの?
アメ占領でもする気なのか?

788 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:05:43.70 ID:6pwGsoFC0
>>676
断る

失敗を防ぐために総括自体は絶対必要

>>689
アメリカにだけは絶対ムリ
アメリカ以外なら
敵を一国に分断して包囲網を築いたら可能

789 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:05:44.54 ID:cFaYQ2330
>>711
最初に望んだのは国民で情報誌が広めていったんだろう?

790 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:05:44.84 ID:NuLcTxYe0
あと10発ぐらい原爆落としとけば
ネトウヨ議員なんて存在すらできんかっただろうな

791 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:05:52.84 ID:vhW2cgaF0
・・・は?

792 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:05:54.61 ID:zh571Pw20
相手を人間と認識してない人間
VS
相手を話せばわかりあえる同じ人間だと思ってる人間

後者には勝ち目などない。

793 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:05:58.20 ID:STRj8O3v0
太平洋戦争は負けて正解。
軍国主義なんかより、アニメとゲームの国の方が良いにきまってるでしょ。

794 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:06:01.29 ID:rwpQG/E10
シナですら落とせなかったのに
アメリカに勝てると?

795 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:06:02.74 ID:n+4vZYRb0
>>780
後、女、子供もな

796 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:06:04.50 ID:W27dUSQO0
当時開戦前にシュミレーションが行われてどうやっても勝てないと結論が出てた
だから艦隊司令のある真珠湾を奇襲して1年なら動きを封じると判断した
第一島ばかりの戦いで兵站を繋げるのがただでさえ難しいのに戦線を拡大させた無理ゲー

797 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:06:05.08 ID:U8Ac4HQW0
陸軍はアホウだから勝てると本気で思ってた今の北朝鮮みたいな思考だった。海軍はどうやってうまく負けるかを考えてた。

798 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:06:05.56 ID:V1cgrqWH0
韓国なんかそもそも人間の国ですらない

799 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:06:08.46 ID:t8iO11dj0
>>711
よく無駄死にとかって馬鹿にしてるレスあるがな。

800 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:06:09.64 ID:5EHm+tul0
>>1

こいつ、完全にチンカスネトウヨだな。

戦前戦中のクソ官僚どもを美化するクズが一番嫌いだ。

あの昭和初期の日本は最高の反面教師であり最高の反省材料だ。

それを美化するとか基地外。

801 : ◆twoBORDTvw :2016/02/17(水) 20:06:11.15 ID:T8uJ8m120
石原莞爾は頭いいけど馬鹿って印象。

802 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:06:11.75 ID:BnYQNrqE0
>>710
それは「アメリカは自由主義の国だから弱いし、民主主義だから愚民がおびえたら終わる」という
とんでもなくまちがった前提から成り立った考え方なのよ。

実際は真珠湾攻撃の時点で完全に本気出して民主的に一致してしまった。
こうなったアメリカに勝つことは不可能

803 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:06:28.78 ID:446+x0XI0
>>672
だから、そんのは後から分かった話だし、
昭和19年の時点でも就航していた空母はそんなにない
10隻かそこらのはず、大型空母はね

護衛空母や軽空母はあったが、大西洋方面が多かった

804 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:06:35.03 ID:Vvpjg01L0
GDPで見たら勝てるわけないわな
海軍が一番悪い、地球の4分の1まで戦線拡大するなんてアホの極み

805 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:06:55.16 ID:SWyZrIWA0
>>1
こんなチョンテレビはさっさと電波停止にしろよ

806 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:06:55.32 ID:6/p80OUG0
降伏しなかったら原爆をあと何発落とされたか

807 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:00.83 ID:NuLcTxYe0
中国や東南アジアから撤退したくないから
パールハーバーやったわけだろ
じゃあ最初から撤退しとけば300万人死ぬこともなかったわ

808 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:04.43 ID:3X2enAwp0
どうでもいい負けたという事実で十分。

809 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:09.07 ID:NNmOxDWT0
>>752
事実だろ
こいつらのメンツと利権を守る戦争なわけだったわけだし
長引かせ、選択を誤らなければ死なずに済んだ人間はいっぱいいただろ
こいつらこそが膨大な戦死者(民間人を含め)を出した張本人じゃん

810 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:12.66 ID:t6m5ULby0
>>756
いやだから日本から攻めてくるように挑発しまくったんだろ
今から見れば挑発に乗るべきではなかったと言うのは簡単だが、
当時は満州か奪われそうになった
領土が奪われそうな状況下で挑発に乗るなと口で言うほど簡単なものではない

811 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:20.57 ID:imMJDVUp0
よく、負けたから駄目。勝てば正義になれたみたいなこと言う奴いるけど
それはすげえ馬鹿だと思うわ。
勝ったけど後の歴史から、悪だとされてる戦争は歴史上それなりにある
検証して大義がなければちゃんと判定されるよ
日本の中にはどうも
「負けたから悪者にされてる」みたいな敗戦国を言い訳にする論調ある気がするわ
総合的な論調として、WW2の日本は悪者でそれが歴史学上覆ることはないだろうよ

812 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:21.98 ID:ae2bfc1n0
アメリカもキチガイ黙らせるのに世界中の批判を承知で已む無く原爆投下を決断

813 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:24.33 ID:OSKsWQYW0
>>793
www
ホンとになw

814 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:28.13 ID:Dk7en3/JO
いやあ自民とその派生政党って完全ネトウヨなんだよなあw

815 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:29.80 ID:TS60YoJ50
根本的な事が解っていない。

日本が戦ったのは、アメリカの2軍だぞ。
アメリカが欲したのは、開戦のきっかけであって、日本に1軍の軍隊を当てる気は無い。

アメリカは太平洋戦争を"fine war"と称している。
2軍と戦争してコテンパンにされている事実を考えれば、ミッドウエイなんて勝とうが負けようが
大勢に影響は無い。

816 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:30.70 ID:Doa7CYZD0
開戦後に船団護衛用の軽空母だけでも50隻以上建造しちゃう国に勝てるわけ無いだろ

817 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:36.13 ID:IxcJlZWx0
>>701
日露戦争時は、仲裁をイギリスやアメリカに頼めたから良かった。この2カ国は当時のロシアを抑え込む力があった。
日米戦争の場合、仲裁はどの国に頼む?スイスやスウェーデンにはアメリカを抑え込む国力はないぞ。
アメリカが殲滅戦を覚悟して突き進んだら、止められる国はない。そのことを勘案して発言するように。

818 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:36.38 ID:3SKnEDMn0
>>804
笑い出てきた そんな戦線維持するだけの力あったのかと

819 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:43.05 ID:XnVZ42g60
>>802
いや、実際アメリカは弱いよ。その後の歴史見てれば分かるだろ。
いくら突出した軍事力があっても世論の後押しがなければ戦争できない。

つまり真珠湾攻撃が悪手だっただけ。

820 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:46.47 ID:kOtphHnd0
北朝鮮は勝てないことをわかってるからアメリカとは絶対に戦争しない
和田よりカリアゲくんのほうが賢い

821 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:50.34 ID:446+x0XI0
>>804
圧倒的に日本より大国だったロシアに勝ってますが
清國もそうだし

力量差だけでは勝敗は決まらない

822 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:52.60 ID:CIVWvbez0
口で言うだけならどうとでも言えるよ
そこらへんでたむろってるヤンキーにすら敗北する雑魚が
何言っても説得力ゼロだから

823 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:53.74 ID:ezTG3I4d0
>>801
石原莞爾は開戦絶対反対派だぞ
だから東条に左遷されて戦犯指定を免れた

824 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:55.54 ID:WS94MNjg0
いや、山本五十六が、
アメリカの生産力が、
自動車生産力でも、
100倍以上あったし、
航空機生産力も、日本の100倍以上あっただろうから、
短期戦ならともかく、
ミッドウェイで負けた時点で、
勝利は無かったからね。

825 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:07:56.42 ID:OS9GYMM90
>>801
東京ラブストーリーの主役って
あれをモデルにしてるんだよな

826 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:02.53 ID:k1qiareQ0
>>801
石原莞爾を持ち上げる人は多いけど
自分は評価できないんだよな
自分の妄想に無理矢理現実を合わせようとした感じ

827 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:04.58 ID:n+4vZYRb0
アメリカに勝つって言っても本土にさえ近づけなかったにどうすんだよw

828 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:05.99 ID:0O9YBDHn0
>>811
アメリカも相当腹黒いぞ。

829 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:06.26 ID:t8iO11dj0
>>807
しかし人口数千万の植民地ができてたかもな。

830 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:08.68 ID:BnYQNrqE0
>>801
石原は大陸侵攻を必死に止めようとしてたから情勢は見えてたけど、
武藤に「あなたが満州でやったことをやってるだけですよ(藁」とバカにされて
心が折れてしまったというのとか、けっきょく東条に実験握られたとか、
良くも悪くも典型的天才型だなと。

ただ、サイパン要塞作戦やってたどうなったかはちょっと知りたい

831 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:10.41 ID:4AMcHRlZO
南方の資源地帯を占領しても、本土に運び込むための船がないんだから。使えそうな船は軍が押さえてたからな
ほとんど備蓄してた物資だけで日本は戦っていたんだからな

832 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:16.86 ID:9hwxG6Yo0
>>657
アメリカは制服相手には強いけど、非制服相手には、弱い。
日本も非制服で戦えば勝ったでしょ。
だだ、終戦は陛下の命なので、非制服で戦う理由は、陛下の無事が確保されない場合、だな。

833 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:18.98 ID:SWyZrIWA0
>>800
うるせーよチョン
ネットの時代の今はもうおまらの洗脳される日本人はいないんだよ
死ねよ
ゴキブリ

834 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:22.95 ID:gvs2Ao0r0
>>750
お前もっと艦これとかやって勉強した方がいいぞ

835 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:25.11 ID:ttHV2edp0
ドイツがイギリスを屈服させ、スターリングラードでしくじらなかったら、
また日本がミッドウェイで勝利してたら、歴史は変わってる

836 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:25.35 ID:rQ/zlLRu0
日中戦争って岸信介が阿片利権のために進めてたんでしょ?

837 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:25.50 ID:b2mVJt1o0
>>6
コピペだろうが日本軍は中国民間人に対して禁止されてた毒ガス使ってたろw

838 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:28.88 ID:GIS9bNYy0
日本でウヨが嫌われる原因って自分たちの妄想癖と失態が原因じゃん。自業自得だよ。

839 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:29.88 ID:9M0KGIHt0
>>799
無駄死には事実
そういう若者を無駄死にさせていったゲスな上層部を叩いてる

840 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:32.04 ID:iQy4D7Qk0
>>810
満州は独立国なのに「奪われる」ってなに?
満州は日本のものなの?

841 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:36.93 ID:mfHnl09A0
>>723
だから何だよ?
やり方しだいで首都落とせなくても勝てるってことだろ

>>733
引き分けって?
日本海海戦でも大勝して旅順、大連や満鉄利権に南樺太まで獲得したのに何で勝ってないっていえんだよ

842 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:39.67 ID:ykeD7Cwa0
後からならどーとでも言える
未知数の現場に立ってみないと分からん
現代でもな

843 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:46.62 ID:PftMeSoH0
勝てないが外交如何ではでは上手く譲渡引き出して講話に持ち込めたかもしれんが
たらればの話だな
ガイジな軍部の独走とナチとの同盟+チョンを組み込まなければなw

844 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:51.76 ID:on7txCwN0
米帝が生産した正規空母
ジャップの2.4倍

軽空母 10倍
戦艦   5倍
巡洋艦 5.6倍
駆逐艦 3.5倍
商船   11倍
戦闘機  3倍  
爆撃機  8倍

GDP  4.5倍
発電力 5倍
石油産出量 607倍
粗鋼生産力 23倍
自動車生産数 100倍


太平洋戦争でのキルレート
米:日=1:10

米帝の軍事予算比
欧州戦線:太平洋=4:1



これで勝ち目があるとかネトウヨですらドン引きですわ

845 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:52.69 ID:B0HsqHrY0
>>799
「無駄死に」って馬鹿にした表現じゃないだろ
「無駄な兵を殺した」って怒りの表現だろ

846 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:53.03 ID:zg88ePi20
どうやったら勝てたというのだ?万一勝てたとしてもお前みたいなのが指導者だったら負けるわ絶対

847 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:08:57.43 ID:FFezkROX0
>>623
織田信長の時代まで戻って、本能寺で信長が死なずに信長が日本統一。
その後、家康みたいに鎖国せずに、朝鮮半島、中国、モンゴルを統一。

アメリカ大陸に渡って、インディアンを統一し、移住を開始しはじめたイギリス人とスペイン人を皆殺ししてアメリカ大陸と南米を統一。
ついでにオーストラリアから白人を追い出してアポリジニを統一しオーストラリア大陸を江戸と命名。

ここまでやれば、日本が世界制覇できる。

848 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:09:02.65 ID:BnYQNrqE0
>>825
「莞爾、世界最終戦しよ!」

849 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:09:02.81 ID:Vvpjg01L0
>>821
日露の戦線と比べてから言えよw

850 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:09:15.15 ID:bKB0TX6Q0
情報もれもれだったくせに何を言っているの??

851 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:09:18.90 ID:VwLAtZTH0
>>6
冷静に考えて終戦間際で開発成功させていていたとしても負けだな。制空権も制海権もない日本に原爆持っていても宝の持ち腐れ。
大陸間弾道弾でもあれば別だが。
やはり緒戦から負けは見えていたよ。
日本は空母を持ち艦載機で敵基地を叩くという今までにない画期的な戦術で打って出たと言うのに
戦艦至上主義にこだわり敗北してしまった。対米戦の要の海上戦で相手の艦載機の攻撃で決定的なダメージを受けてしまったんだよ。

852 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:09:21.19 ID:446+x0XI0
>>837
民間人に使う理由などないよ
南京もそうだけど、無意味な殺戮
日本は物資の余裕はないから、そんな事はしない

853 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:09:21.30 ID:blqFYQV00
景気対策だからな
アジアとヨーロッパの共産主義を支援し
強国を消耗させてアメリカの時代を作った
勝ち負けじゃないんだよ
経済w

854 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:09:23.11 ID:bY3k+y1y0
>>834
かwwwんwwwwwwこwwwwwwwwれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

855 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:09:24.87 ID:NuLcTxYe0
アジア解放のため日本人300万人死んだんだよ
よかったね

856 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:09:28.45 ID:dQvxrvJ/0
勝と云っても精々ハワイ占領して東海岸攻撃して講和に持ち込むのが限界だな。

857 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:09:28.66 ID:dXBri3+J0
それにしても、「鬼畜米英」が占領された後は「マッカーサー様々」とは、アメ公も驚いたろう。

相当なゲリラ戦やら、米兵テロがあっても不思議じゃないんだが。
お天ちゃんのマッカーサー尻舐めに倣ったというのは、国民も言い訳が過ぎるし。

858 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:09:28.77 ID:t8iO11dj0
>>811
あとの歴史を70年も見てそう言ってるわけで。

859 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:09:30.09 ID:WKyQ2Qi70
長州藩は士族しかなれなかった正規の藩兵に農民の次男三男を非正規の『奇兵隊』として徴兵し
使い捨てにした。

大日本本帝国は太平洋戦争時、陸軍大学校のエリートは戦地に赴かず一般人から徴兵した
民間人を南方に送り込み使い捨てにし、末期には特攻という自爆攻撃をさせた。

バブル崩壊以降経済成長が鈍化し企業経営者達は経営合理化の名のもとに非正規労働者増やした。
結果、正社員になれない若者が増加、今後国は大企業社員になれるという餌や、
奨学金滞納チャラを餌に三度若者を戦地に送り、 使い捨てにされるんだろう。

特攻隊は行う必要のなかった敗戦濃厚の大戦末期の『大本営』の尻拭い。
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2014/02/blog-post.html

860 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:09:30.20 ID:3e437tNR0
>>1
大本営はアホだった
山本五十六も短期戦で有利に立って
すぐに講話するしかないって言ってた。
アメリカの国力を知ってた人は
長期戦になれば日本に勝ち目はないって
知ってたよ

861 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:09:35.55 ID:U8Ac4HQW0
長引いても東南アジアをまず占領のほうが良かったと思う

862 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:09:39.87 ID:aP+aIVGI0
>>1

朝日新聞が全て悪い

863 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:09:45.47 ID:aCKojnPA0
原爆と物量の二段構えに勝てるわけがない
正宗君もメッキが剥がれたか

864 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:09:54.72 ID:07CKR0/u0
>>832
がんがん一般市民焼き払っていたが?

865 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:09:59.44 ID:ezTG3I4d0
>>840
傀儡政権というのはともかく、軍と軍の息がかかった企業の資産がいっぱいあった

866 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:10:02.97 ID:TXvEjNdc0
日本が有利な条件で講和に持ち込めるタイミングって何処よ

867 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:10:04.14 ID:gImjbaWY0
国力50対1でどうやって勝てるんだ?www

868 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:10:07.07 ID:iTnJzaUg0
新憲法はGHQの策略だが太平洋戦争はどうやっても勝ち目はなかったな
自国内で石油が取れて兵器が生産できて空襲される恐れもない国が第一線部隊の消耗だけで戦を止めるわけ無いし

869 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:10:12.86 ID:bKB0TX6Q0
当時のNYと東京の比較すれば誰でも結論出ると思うけど・・・

870 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:10:16.80 ID:ADiU8EiRO
当時の軍部の奴等もこいつみたいな馬鹿ばかりだったんだろうな

勝てもしない相手に勝てもしない戦争を仕掛けた、
こいつのような低脳の大馬鹿が前の大戦の戦犯なのだろう

戦後70年も経つのに、まだこんな痴れ者がいたのか

871 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:10:17.15 ID:W27dUSQO0
>>827
風船爆弾と伊400の空襲は成功してる
損害は無いに等しいけどパニックにはなった

872 : ◆twoBORDTvw :2016/02/17(水) 20:10:19.74 ID:T8uJ8m120
>>823
開戦回避しようとしたのは頭いいし、満州とっとけって戦略も頭良い。
ただし実行したらどうなるかがわかってなかった、自身の頭のよさが
基準だったんだろうって気がするんだよ。つまりそこらが馬鹿。

873 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:10:19.86 ID:ae2bfc1n0
薬キメてるわけじゃねえのに爆弾背負って突撃してくるんだぜ糞ジャップ普通じゃねえよ

874 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:10:21.43 ID:ytLPv4mW0
なんか、今のマスゴミ、アベ叩きに異常だよね。
貧困と男尊女卑とかの話題ばっか。
ジャパンバッシングが、国内で行われてる。www

875 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:10:23.30 ID:446+x0XI0
>>844
だから、それは19年以降
17年末には、アメの空母で動けるのは一隻だけだった

876 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:10:27.53 ID:TPAbMp180
その通り
香港なんて17日で落ちた
全土決戦してたら勝ってた

877 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:10:29.42 ID:BnYQNrqE0
>>841
だからどこに講和に協力してくれる味方がいるんですか
日露の時は裏でイギリスがフランス抑え込んでて
アメリカも出てきてくれたから講和が成り立ったの
どこにも味方がいなかったら第二次大戦のように講和拒否されるだけ

878 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:10:34.98 ID:TgI5verQO
>>803
後から分かろうが関係なくね?

879 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:10:39.58 ID:WvmxX3Ml0
70年間もGHQの刷り込みとやらに洗脳されるバカ民族wwww

880 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:10:41.64 ID:gEWudfcy0
>>756
武器賃与で済ませるというか政府首脳はヨーロッパ介入したかったけど
当時のアメリカは反戦ムード強くて簡単にできなかった
アメリカはWW2で最初からヨーロッパとアジアの二正面作戦考えてて
日本を誘導してリメンバーパールハーバーで一気に国内世論を
正義の戦争に参加すべきとし故地のヨーロッパに参戦した
どっちかーつと本星はヨーロッパ開放だね

881 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:10:48.62 ID:oKrQVfNP0
>>100
だすねw

882 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:11:01.29 ID:TS60YoJ50
>>771
お前はキチガイか?
選挙をしようが、民主主義を標榜しようが、国家の運営は全て軍部が行っていた。
政党内閣時でさえ、軍部、特に陸軍が大臣を引き上げ、内閣を流産させている。

行政、立法が統帥権を持っていないような国は、民主主義とは言わない。

883 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:11:07.32 ID:ReSY0hhg0
日本は負けたと言う歴史上の事実があるだけ


違うのか?

884 :ueha.安崎 ◆v2vUrhpqjU ぱよぱよちーん©2ch.net:2016/02/17(水) 20:11:07.64 ID:le5H8qNY0 ?2BP(0)

>>844
当時日米の他にそんな戦力もてた国などない。
朝鮮など問題外。

885 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:11:10.91 ID:2AieqnmQ0
田母神さんもミッドウェーで勝てたかもとか言ってたなw
勝ってたらどうしたの?って感じw
アメリカはミッドウェーで戦艦とか空母作ってたのか?w
最悪ハワイを日本が占領しても
アメリカが艦船を作ってたのは東海岸w
例えミッドウェーでアメリカの空母部隊壊滅させても
エセックス級を作る時期が早まるだけw 護衛空母だけで日本の正規空母部隊より
数で圧倒できるからなw
よくこんな人が自衛隊のトップにいたなぁ?と思ってしまうわw

886 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:11:14.10 ID:gO8Ja9sx0
>>826
石原の満州攻略は確かに良かった。
石原はその後、自分の真似したバカが二番煎じするということを
想像できなかったし、止めることもできなかった。
そこが、石原の浅はかな点。

887 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:11:14.98 ID:OPg0BY/A0
勝てる戦を負け戦にした当時の天皇含む上層部は国民に土下座せんかい

888 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:11:18.43 ID:NuLcTxYe0
>>857
尊王攘夷!井伊直弼殺せ!

開国!文明開化!

889 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:11:21.87 ID:3SKnEDMn0
当時 アメと戦争して勝てると思ってたバカって本当にいたの?
上から下まで合わせて

890 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:11:22.89 ID:U8Ac4HQW0
そもそも空母潰された位でアメリカが講和すると思うかね。山本の思考も馬鹿だった。

891 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:11:23.97 ID:l9Gzh2UB0
開戦前に散々シミュレーションしてみて負けって結果出てたのに
その結果握りつぶして開戦に踏み切った馬鹿国家のどこに勝ち目あるって?
頭の悪さくらいしか勝ち目ないだろうが

892 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:11:24.28 ID:ycLR8Pib0
五十六ばかり言われるけど五十六以外のお偉いさんも普通に勝ち目は無いのは知ってたよ
立場が許さなかっただけ

893 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:11:25.79 ID:t8iO11dj0
>>839
無駄じゃないと思うがな。
戦わなければ良かったとは言い切れないからな。

894 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:11:31.65 ID:hOfLVihZO
>>749
そういうこと。

895 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:11:33.92 ID:bl8Enmnh0
そもそも勝ちの定義ってなんや
現在の日本を考えれば十分勝ちやろ
常任理事国入りすることか?
さすがに極東の島国を仲間にいれてくれなかっただろうね

896 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:11:34.09 ID:OS9GYMM90
>>803
インディペンデンス級みたいのがあっさり生まれてるから
エセックス級だけじゃないのよ

897 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:11:43.20 ID:BnYQNrqE0
>>872
要するに石原ぐらい情勢が見えてる軍人なんていなかった、
それが全てやな

898 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:11:43.36 ID:ezTG3I4d0
>>821
当時ロシアは内政がたがた
帝政も限界にきていた

899 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:11:49.21 ID:WHT/GL6k0
どういうシナリオで勝てたっていう話なんやろ
架空戦記とか好きだから話聞いてみたいな

900 : ◆twoBORDTvw :2016/02/17(水) 20:11:49.85 ID:T8uJ8m120
石原莞爾の乃木邸アポなし訪問は面白い逸話だけど、そこらへんが魅力だったんだろうが、
同時に馬鹿だなぁとも思うってそういう感じね。

901 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:11:57.37 ID:SIr51Tyd0
日露戦争比較に出してるのいるが、日露は英米が協力的だったろ
なんでシナ大陸で戦争してんのに東南アジア、太平洋まで戦線拡大して米とも戦争してんだ
勝てるわけねー
ソ連が中立なくらいで全方位敵対してどうすんだよ

902 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:03.65 ID:26LNMgzb0
ジャップの問題点は負け方を知らなかった事だな。

原爆二発も落とされて民族滅亡の一歩手前まで陥ってようやく白旗を挙げた。

こんな頭の悪い人種はいない。

903 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:08.55 ID:Vvpjg01L0
>>866
当時の海軍はそう思ってたらしい
アメリカは日本を占領するつもりしかなかったのにな

904 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:09.22 ID:6pwGsoFC0
当時の人間も、まさか
ここまで野球人気が零落するとは
思っていなかっただろうなw

ヤンキースファンのトランプでさえ
選挙運動にほとんとMBLの活用は無いし


>>771
翼賛選挙
メディア検閲
憲兵

日本も全体主義に堕落していた

905 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:09.69 ID:lS9DqRpt0
>>801
石原莞爾は
目上に対して極度に度量が狭い
馬鹿かどうか以前の問題

参謀としてはモルトケのように有能かもしれないが
参謀としておくには上に反抗しすぎる
かといって、モルトケのような思考の硬直した明晰な人間をトップにするのは危険すぎる

906 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:12.43 ID:fuMBo75i0
>>835
1942年にスターリングラードやってる時点でしくじっている
当初は1941年で独ソ戦は終了予定

907 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:18.83 ID:K00KW2e70
陸軍中野学校あたりじゃ
勝てないと言ってたみたいだけど

908 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:21.39 ID:446+x0XI0
>>849
日露の戦線て?
全部の戦いで日本の勝ちですが?

>>878
関係あるよ?
だって、判断は当時にするんだから

お前らみたいに、ぜんぶのデータみてから、馬鹿じゃね、とか行ってるとのは違う
そいつらこし、馬鹿w

909 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:22.04 ID:M7iCGt9H0
たらればを言ってる連中は日本の恥だな
こいつ等はそうならなかったのは何故なのか?とは考えない
馬鹿だから

910 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:25.40 ID:3e437tNR0
>>866
ミッドウェーで負けたから有利には立てんよな
マレーシンガポールは日本が歴史的勝利
をあげたけど

911 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:28.34 ID:9NqPrpCQ0
山本が悪い
南雲が悪い
黒島が悪い
栗田が悪い
神が悪い
井上が悪い

これだけ札が悪いと勝てるわけがない

912 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:28.57 ID:9M0KGIHt0
>>866
一瞬も無いな
そもそもアメリカが講話に応じるメリットゼロだから

913 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:36.78 ID:y8PdYpvf0
日殺は妄想ファンタジー党だね

914 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:38.21 ID:TPAbMp180
>>874
トルコも大統領が男女平等について正論言ったら(男と女の役割は違う)、超叩かれて株価も下がった
ただ、トルコの国民はわかってるからちゃんと再選された

915 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:40.37 ID:WS94MNjg0
>>100
満鉄のアジア号が、
130キロ運行で、凄かったらしいですが、
あの満鉄が、あだになったな。

916 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:41.68 ID:k4P9B0zh0
そうだってな
GHQが焚書した書籍をよむとはっきりとわかるし、ちょっとまえはアメリカ人が同様の内容の本を出していた。
マスゴミ学校で知ったことは嘘ばかりでいやになるね。
むだな人生を送らされたわ。

917 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:43.98 ID:TS60YoJ50
>>776
それで、お前はイ400から発進した爆撃で、アメリカが降参すると思うのか?

死んじゃえよ。

918 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:47.75 ID:UFlkjPlP0
>>798
パンが国連事務総長でキムが世界銀行総裁という様を見て、
オバマとクリントンが韓国が世界を支配していると馬鹿にしてたな。

ロシアやドイツの者なら口が裂けても言わないセリフだろうに。

919 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:48.59 ID:0HfDUAQG0
どのみち負けてたよ戦力的に。
日本がもし分割統治されてたら
ここまでの繁栄はなかったかもな。

920 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:51.51 ID:+BUErZHD0
日本の民意の大半はこないだまで
ジブリ「蛍の墓」
兄「せつこ・・・・」
せつこ「お、おにい・・たん
蛍はどうしてすぐに死んでまうの・・」

兄「・・・せつこ?せつこ!おい
起き・・せつこー!」

てやってやん。いつから報道しなくなったのだろ

921 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:53.77 ID:qctGBTh00
>>1
これは第二次大戦を正当化しようとする発言なので議員としてはかなりまずいと思うのだが。。。

922 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:12:58.75 ID:ae2bfc1n0
黙ってたらジャップも阿片漬けにされてたんだぜ

923 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:00.66 ID:kGH+aPw60
なんていうか、こういう日本会議系の人間は英語喋れない国内組が多い気がする。

例外は高市早苗。

924 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:01.47 ID:3SKnEDMn0
>>885
大体さ アメ本国にすら届かないのに
どうやって本土爆撃するんだって思うわ

925 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:02.32 ID:t8iO11dj0
>>845
おれはじいさんが戦死だが、いつだったかそういうこと書いたら、無駄死にしたバカじゃんってはっきりレスされたよ。

926 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:07.59 ID:OS9GYMM90
>>871
伊400じゃないでしょ

927 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:08.52 ID:iTnJzaUg0
>>889
緒戦で勝っている間に欧州でドイツが勝てば有利な状況で「講和」に持ち込める
そんな程度だよ

928 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:11.23 ID:9hwxG6Yo0
>>751
国民に死者が出たからね。
森とかを焼いてビビらせて、死者を出さなきゃ良い

929 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:11.86 ID:ezTG3I4d0
>>889
下にはいたかもね、情報もってない人は
上には一人もいなかった

930 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:12.05 ID:SWyZrIWA0
負けてもいないシナとチョンに戦勝国面されてるのは我慢ならない
もう一回戦争やって今度は勝つ必要がある

931 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:15.67 ID:BnYQNrqE0
>>886
石原の満州統治も、実際に民族問題が起こりにくいような配慮がされてたけど
東條に中国のチベット支配みたいなやり方に変えられちまったし、
当時の相棒の板垣もなんも出来なくなった。
天才が一人いても情勢は変わらんということだな。

932 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:16.41 ID:IpNTM9OL0
ハワイの占領は距離的にも、兵力的にも無理だな。
しかしカメハメハの子孫を再度王様に担ぎ出し、親日のハワイ王国を作ってハワイを押さえるくらいはすべきだったな。

アイシンカグラ溥儀を担いだ満州方式で。

933 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:18.41 ID:9lHWmKfN0
>>885
延命はできても結果は変わらん
本土爆撃は防げないし補給は滞るし
日本の致命傷を防げてもアメリカに致命傷与えれるわけでも無いし

934 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:21.93 ID:OtzPLrR70
和田って頭は確かかよw ヨーロッパ戦線と太平洋戦線の両方を戦った国に負けたんだぞ。
国力の差は段違いだろ。戦前の軍部はアメリカはヨーロッパ戦線に兵力を割かねばならない
から勝算ありと見ていたんだろうがダメだった。これが現実。しかも真珠湾は卑怯な奇襲w
半年後のミッドウェーは勝てる!と思っていただろうが惨敗。ミッドウェーに勝っていれば
敗戦は1年以上延びたかもしれないが、結局は負けただろう。ゼロ戦が称賛されているが、
片道飛行の自爆テロ航空機なんかアメリカでは全く評価されてないんだけど www

935 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:23.01 ID:ZWgK1mxa0
>1
いやどう考えても無いでしょw

936 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:24.06 ID:LZCsp7/Y0
エセックス級をぽんぽん製造してくる
アメリカにどうやって勝つんだよwwwww

937 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:26.46 ID:Fl4ijR/f0
欧米列強に屈せず、日本国民の生命と財産を守る為に戦った
誇り高き英霊たち・・・

ネイティブアメリカンと同じ信念を持っていた英霊たち・・・

そして、中島岳志・北大准教授のようなクズも日本人であるという絶望感・・

938 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:26.84 ID:nAnLaFxg0
>>819
アメ公が奇襲食らって、黙って大人しくしてるわけねーだろ

939 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:31.88 ID:QPTUVLnU0
人物評は海外からの評価で決まる。
大規模空母艦隊の航空攻撃は世界初でありアメリカ軍も直ぐに模倣している。
連合国側が帝国陸海軍の作戦戦術、兵器開発などで他に模倣した例は無い。
ミッドウェイ海戦についてニミッツ、スプルーアンスは運が良かったと語る。

940 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:37.24 ID:iSRu6l4Y0
日本は米軍以上の潜水艦を持っていたのに
ガダルカナルの輸送作戦なんかに使って浮上したところを沈められた
用兵がヘタクソ過ぎて呆れる

941 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:42.44 ID:jAxKURuw0
>>898
そんなの知るかいw

>>896
だから何?
軽空母や護衛空母だって最初からあったわけじゃないからね

月刊とか言っても、直ぐに出来るわけじゃないから
3年とか一定の時間はかかる

942 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:48.52 ID:7ROWMZ8q0
いや、勝ち目なかっただろwwww

どんだけひいき目なんだよww

943 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:49.38 ID:GIS9bNYy0
>>841
じゃあ日比谷焼き討ち事件はなんだったんだよ。
勝ってたらそんな暴動起きないだろ。内容に不満だったから暴動が起こったんだろ。

944 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:54.84 ID:TPAbMp180
プリンスオブウェールズっていう戦艦もあったんですけどね
大したことなかったけど

945 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:56.91 ID:IS5IqepJ0
爆弾を背負った特攻隊を風船爆弾でアメリカまで飛ばせば勝てたと思う

946 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:57.95 ID:8xSFgYis0
負けたと歴史的事実は変わらないがなぜ負けたのか、どうすれば戦争回避できたかなど検証することは大事だ。

947 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:13:58.32 ID:B+6j1mdV0
腰抜け日本兵の叱咤役が朝鮮兵なのであったから

948 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:03.65 ID:pwTMsw7q0
日露戦争の様に途中で講和できると踏んでいれば、開戦も判る。
米国には講和の意思など無かったわけだが。

949 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:05.19 ID:9M0KGIHt0
>>910
そりゃ補給線が5倍も違う上に旧式装備の連中だからな
アメリカも最初から捨て石にしたからマッカーサーがブチ切れたんだし

950 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:14.56 ID:TS60YoJ50
>>786
行政、立法が統帥権を持っていないような国は民主主義とは言わない。
当時の日本は、民主主義を標榜した、北朝鮮と同じ。
お前は北朝鮮が民主主義だと思うのか?

951 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:14.93 ID:jKQGagWv0
言ってることが、まるで安倍首相だな・・・

952 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:16.52 ID:kp5S1TXB0
>>1
まぁ,ベトナムはアメリカに勝ったしな。

蒋介石側のヒューミントをいかにアメリカ政府やアメリカメディアから排除するかが勝ち負けを決めていただろうな。

ただ,開戦しなければアメリカが満を持して太平洋を渡ってきただろうし,
開戦するならあれより後はありえないタイミングだったな。

953 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:20.75 ID:l9Gzh2UB0
旧世代の党出身の老廃物どもはいい加減処分しろよ
脳内お花畑すぎんだよ、真の平和ボケ連中だよ

954 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:21.99 ID:gEWudfcy0
>>924
結構アメリカに届いたよ・・・風船爆弾がw

955 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:22.84 ID:on7txCwN0
>>832
それは間違い
世論に配慮して手加減してるってだけで
アメリカが本気出せば非対称戦だろうがすぐ終わる
国民ごと根絶やしにすればいいんだから
第二次大戦の頃のアメリカはジャップに対して平気でそれをやっていた

956 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:24.24 ID:GF9t5UrV0
対米戦とその他はわけて考えないと。
対米は勝てるわけがない。

957 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:27.05 ID:cFaYQ2330
>>790
どこの国の人?日本語で日本人のまねしないでくれる嫌だわ

958 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:28.03 ID:dXBri3+J0
>>888
違いは、明治維新は上層の争いで済んだ。日米戦は国民を巻き込んだ。
大した違いじゃないか・・・。

959 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:30.37 ID:1oTV45pt0
織田信長の子孫か何かなのかこいつは

960 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:32.80 ID:NuLcTxYe0
>>930
アメリカと組んだ中国の作戦勝ちだろう

961 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:35.81 ID:ykeD7Cwa0
海軍にも穏健派と強硬派がいたからね

962 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:39.12 ID:Em1YvH1i0
>>917
カリアゲ君がロケット打ち上げて宇宙征服とかヌかしているのと同レベルなんだから許してやれよ

963 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:43.79 ID:r7O6Mctg0
>>943
勝ったけど内容に不満だったんだよ

頭悪いな

964 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:44.81 ID:bJa5WPnU0
勝てたかどうかは分からんが
GHQによる刷り込みがあったのは事実だよな

965 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:45.39 ID:IxcJlZWx0
>>767
これはアメリカの策略に引っかかったとしかいえない。日英同盟を無効化させれば、
日本の脅威はかなり低くできると踏んだアメリカが唱えた4カ国条約に乗ったのが
ケチのつき始めだった。

966 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:46.16 ID:h7Ieg4On0
靖国神社の遊就館行ってみ?
戦時中の日本の工業製品が見れるから

俺は、魚雷のカットモデルとプロペラに感銘を受けた
見事な工業製品だよ
そのなけなしの工業力を、随分とムダな事に使ったん
だなぁって思えたよ

967 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:51.14 ID:881CVq110
>>614
全権賦与法という法律を満場一致で可決したのがナチスドイツ
民主主義が暴走すると、こんなバカなことをするんだなといういい例
民意ってときのアホになるんだな

官僚テクノクラートは頭抱えただろうね

968 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:14:53.02 ID:5Uulm9CM0
ダメだこりゃ

969 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:03.05 ID:W27dUSQO0
大戦初期の連戦連勝やマスゴミ煽りで我を失う日本
日中戦争で中国の外交力にすら勝てなかった
それがこの史実

970 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:05.57 ID:y8PdYpvf0
原爆2発じゃ足りなかったようだな

971 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:06.05 ID:jAxKURuw0
>>939
あれは完全に運の勝利だからね

日本が空母の使い方では世界トップを行っていた
どころがなぜか、世界の大勢に送れてたとかありえない評価をされてるw

972 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:17.13 ID:OS9GYMM90
>>941
いや1年で造ったんだよ

973 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:17.85 ID:eZ2zvFk10
世界大会の準決勝で米に負けた
そういう時代それだけのこと

974 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:20.88 ID:X8AOEvXB0
勝ち目も何も当時の軍部も勝つ気はなく、早期講和だろ。

975 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:21.69 ID:GMKp3lUE0
富嶽に白旗立ててでワシントンに特攻するんだろw

976 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:23.18 ID:dSHJd2LI0
実際勝ってたろ
日本は戦争で負けたことはない
敗戦は支那朝鮮のプロパガンダ

977 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:24.00 ID:N6cDqdvP0
後出しジャンケンで戦後の人間が勝ち目があるから戦うべきだったとか勝ち目が無いから戦うべきでは無かったとか偉そうに言う事ほどバカ丸出しな事は無い
イラク戦争後の惨状を、当時は99%の人間が予想できなかったのと同じ事だ

978 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:24.90 ID:n6fJMHLO0
>>942
ミッドウェー海戦でぼろ負けしなければ勝ててた

勝てるというのはアメリカ軍を全滅させることではないく
相手を諦めさせること

ベトナム戦争でもアメリカは負けてる

979 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:27.35 ID:t8iO11dj0
>>948
しかしアメリカも厭戦ムードになるのを嫌って情報統制してたからな。
世論をなんとかできればあるいは、ってとこか。

980 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:29.34 ID:eXW/Un0W0
>>6
こいつはヒットラーの生存説とかも信じていそうだなw

981 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:32.73 ID:2AieqnmQ0
さすがにこれは擁護できないわw
当時の軍でも米内さんとか岡田さんとか「絶対勝てない」と断言してたんだがなw
現場のトップがさw

982 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:33.86 ID:BnYQNrqE0
>>866
開戦した時点で一度もない。

だいたいアメリカはアメリカで、イギリスがドイツに乗っ取られたら
いよいよ英海軍を手中に収めたナチスと本国決戦なんだから
そんな事態を招くわけにはいかない。
日本がナチスドイツと組んでたのは悪手極まりない。

983 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:34.45 ID:WS94MNjg0
>>887
負けた天皇家とかは、
沖に流されるよ?
隠岐に流される?
何それ、
超承久の乱ですか?

984 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:36.10 ID:kSbrKubB0
>>1
バーカ

985 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:36.48 ID:k1qiareQ0
>>886
満州事変はやはりやるべきではなかったのではないかと
しかし満州権益を守ることに固執すればいずれ日中軍事衝突は避けられなかった可能性は高いな

986 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:37.38 ID:NuLcTxYe0
俺らの方が頭いいじゃん

987 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:39.87 ID:7eFm0Jd40
日本の真珠湾攻撃空母翔鶴あたりが沈んだ時に戦争をやめられなかったのがな
アメリカの人種差別は現代でもあることを考えると和平はまず無理だったろう

988 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:45.95 ID:l4a3Xtco0
太平洋戦争で勝ち目がなかったというのはGHQによる刷り込みである
といつ知りましたか?
1.知っていた
2.今知った

989 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:15:59.28 ID:mlyg4WI60
お前ら、日本が独立国家とかアメリカが友人とか勘違いしてないか?
日本はアメリカの州ですらない属国だぞ!
だから民間人を中心に10万人も焼き殺した東京大空襲の司令官に勲章を授与するし、
憲法9条を押し付けられ、かと思えばアメリカの都合で自衛隊を作らされるし、
日本各地に米軍基地が存在し、思いやり予算を思いきりむしり取られ、
グアム普天間辺野古の引越代まで負担させられるし、
純国産ジェット戦闘機を持てず、開発を妨害してF-2開発にねじ込んできて日本の技術を盗られるし、
F-22は売らず、廉価版のF-35Aを高額で押し売りされ、しかも納品は2017年だと言ってるし、
空母、核ミサイルも持てないんだぞ!

990 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:16:03.77 ID:r42nu8uiO
>>6
ウリナラファンタジーw

991 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:16:04.21 ID:3SKnEDMn0
>>927
講和って・・・講和するときはこう着状態になったときじゃないのかな
アメは本気でぶっ潰す気でいるのに話し合いなんかするわけないと思う

>>929
上は仕方なくやって 引っ込みつかなくなったのかな

992 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:16:07.09 ID:jAxKURuw0
>>972
それは護衛空母とか、改装した空母でしょ
それは日本も同じだよ

993 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:16:12.23 ID:G/OV7kEb0
ハイル!ヒットラー!
天皇陛下万歳!
日本もドイツも敗者が勝者に、
一方的な歴史観を押し付けられたせいで、
後の世になって、色んな矛盾が表面化してきてしまっている。
ホロコースト然り、南京大虐殺然り。

994 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:16:13.60 ID:WHT/GL6k0
・石油とか鋼材の輸出を止められたから戦争するしかなかったんやで
・そんな状況やけど戦争には勝てたんやで

が同時に成立するロジックってどんなんだ
戦い方次第で可能性はあるのは確かだろうけど
現実的に可能だったのかどうかって、すげーIFな話になる気がする

995 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:16:15.62 ID:QyLA+otH0
ハワイ占領って・・・。オアフ島要塞に近づくだけで日本海軍は壊滅するってん
で航空攻撃することになったんだろうに。それすらもタラント湾の成功を見て決
定したくらい付け焼刃だったのに。
 だいたい、軽榴弾砲4門戦闘機4機配備のウェーキ島を占領しようとして駆逐
艦2隻沈められてるのに40cm砲だの33cm砲だの200門以上の砲台を持つ島を占領す
るなんてガリポリ作戦の二の舞は目に見えてる。

996 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:16:17.27 ID:hd2wsKdL0
というか勝てる勝てない以前に
政治家も軍属もバラバラな状態で
どうやってまともな国家戦略成りたつと
思ったんだろうな、日露の時は全て噛み合って
ユダヤマネーとロシアのゴタゴタと
マンパワーでどうにかなっただけなのにw

997 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:16:26.61 ID:o++unJGG0
日露戦争だって日英同盟結んで最新の軍艦手に入れて日本海海戦や奉天会戦に
なんとか勝ったけどもう金も軍事物資も限界状態でロシアの国内混乱させて仲介役
のアメリカ引っ張り出してやっと講和に持ち込めたギリギリの勝利だからな

勝利!勝利!大勝利!って当時のマスゴミに踊らされた日本国民はその現実見えず
になんだよその講和条件って暴動騒ぎ起こしてた
そういう点では日露戦争時も前の大戦も今もそう変わらんw

998 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:16:29.29 ID:vgXi3Oi10
>>889
民主党政権になれば年金問題も片付き子供手当と高速無料化が実現すると信じてた人が
いたのとほぼ同数の国民がそう思ってたらしいよ

999 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:16:38.58 ID:SWyZrIWA0
>>960
アメリカがこれ以上シナをのさばらせるわけないだろ
おまえはシナが日本みたいにおとなしくアメリカに服従するとでも思ってるのか?

戦争は必ず起こるから日本は今度は勝たないとな

1000 :名無しさん@1周年:2016/02/17(水) 20:16:39.64 ID:3xuIPM3Q0
開戦時に烈風5,000、正規空母50
あれば2年は勝ち続けたよな?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


241 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★