5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【科学】日本発の科学論文、世界シェアで落ち込み目立つ 中国、ドイツに抜かれ、韓国が猛追 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :たこ焼きくん ★:2015/12/05(土) 23:09:37.01 ID:CAP_USER*
現在はノーベル賞ラッシュでも

学術研究で世界最高の栄誉とされるノーベル賞。2015年は生理学・医学賞で大村智さん、
物理学賞で梶田隆章さんの2人が受賞者に選ばれ、日本の自然科学の水準の高さを示した。
2014年も3人の日本人研究者が物理学賞に輝いている。毎年のようにノーベル賞受賞者が出る一方で、
近年は日本人研究者による論文数は減りつつある。

自然科学部門のノーベル賞は受賞した年からさかのぼって10-30年前位からの研究が多いとされ、
最近の受賞者も1980 年代、1990年代の業績が評価されたケースが大半。
今後もこのペースで受賞できるかは、疑問符がつく状況だ。

中国、ドイツに抜かれ、韓国が猛追

自然科学分野での日本人研究者の論文本数は、トムソン・ロイター社とエルゼビア社の
データベースに示されている。トムソン・ロイターのデータベースでは、2000年ごろから
日本の論文数が停滞。エルゼビアでは、2004年の国立大学の法人化の数年後から論文
が顕著に減少している。

トムソン・ロイターが物理学、化学、生物学、物質・材料科学、宇宙科学の5部門でまとめた
主要7カ国を対象に作成した統計によると、1982年に同社がデータベースに取り込んだ
研究論文は全世界で12万1739本。うち米国からの論文が3万3744本と最多で、
日本は1万2534本と第2位につけていた。

ところが2011年の統計では、トップが米国で7万8242本、次いで中国が7万6664本、
3位はドイツで3万3517本。日本は4位の3万1487本で、韓国の急追を受けている。

この背景として鈴鹿医療科学大学学長の豊田長康氏は、国が支出する研究資金の減少や、
大学教員が校務など研究以外の活動に費やす時間が増えたことなど指摘する。

2008年にノーベル物理学賞を受賞した益川敏英氏はかつて、
「ノーベル賞は毎年9人か10人受賞するので、(日本から)1人ぐらい出るのは当たり前だ」と語ったが、
この「理論」を大まかに裏付けるものとして、論文数における日本のシェアがある。
2001年ごろまで主要国の間での日本の論文数シェアは約10−13%であり、
第2位というポジションで健闘してきた。

三重大学の学長経験もある豊田氏は、自然科学分野の論文を増やすためには、
フルタイム研究者のポスト増が必要だと強調。nippon.comの電話取材に対し、
「10年後には、ノーベル賞受賞者に占める日本人の割合は20人に1人まで減少するかもしれない」と語った。

法人化の余波、研究資金が減少

日本の国立大学は法人化を機に、文部科学省からの「運営費交付金」が毎年1%ずつ削減されている。
これが研究費の減少、事務職員削減に伴う教員の事務負担増につながり、
研究論文という“アウトプット”の数にも影響が出ているとの指摘がある。

>>2
http://www.nippon.com/ja/features/h00127/

図1 主要国における物理・化学関連5分野の論文数の推移
http://www.nippon.com/ja/wp-content/blogs.dir/2/files/h00127_fig01.png

図2 主要国における物理・化学関連5分野の論文数シェアの推移
http://www.nippon.com/ja/wp-content/blogs.dir/2/files/h00127_fig02.png

2 :たこ焼きくん ★:2015/12/05(土) 23:09:58.59 ID:CAP_USER*
>>1の続き


世界大学ランキングでも苦戦

英国の教育誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)が10月に発表した
2015年世界大学ランキングによると、国内トップの東京大学が順位を下げ、
前年のアジア首位から3位に転落。シンガポール国立大学と北京大学に次ぐ評価となった。

THE誌のランキングは論文引用数や外国人教員比率など13指標で評価されている。
文部科学省は、2015年の評価指標では英語論文が重視されたことで、
日本の大学には不利になったとみている。
東京大学や京都大学など、研究費が潤沢なトップ大学はごく一部。
他の国立大学の多くは、企業などからの外部資金の導入に熱心にならざるを得ない。
こうした中での研究は、産業界からの要請が強い実用的で、
短期的に成果が出やすいものになりがちだ。
文: 村上 直久(編集部)

世界の大学ランキング(タイムズ・ハイヤー・エデュケーション)
2014年                     2015年
1 カリフォルニア工科大学(米)       1 カリフォルニア工科大学
2 ハーバード大学(米)            2 オックスフォード大学
3 オックスフォード大学(英)         3 スタンフォード大学
4 スタンフォード大(米)            4 ケンブリッジ大学
5 ケンブリッジ大学(英)            5 マサチューセッツ工科大学
6 マサチューセッツ工科大学(米)      6 ハーバード大学
7 プリンストン大学(米)            7 プリンストン大学
8 カリフォルニア大学バークレー校(米)  8 インペリアル・カレッジ ロンドン
9 インペリアル・カレッジ ロンドン(英)  9 スイス連邦工科大学チューリヒ校
10 イェール大学(米)             10 シカゴ大学(米)

100位以内に入ったアジアの大学
2014年                 2015年
23 東京大学             26 シンガポール国立大学
25 シンガポール国立大学     42 北京大学
43 香港大学             43 東京大学
48 北京大学(中国)         44 香港大学
49 清華大学(中国)         47 清華大学
50 ソウル大学(韓国)        55 南洋理工大学
51 香港科技大学          59 香港科技大学
52 韓国科学技術院         85 ソウル大学
59 京都大学              88京都大学
61 南洋理工大学(シンガポール)
66 浦項工科大学(韓国)

3 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:10:03.09 ID:a3FoWSsJ0
アベノミクス効果

4 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:10:24.14 ID:htw0wt6m0
>>1

そりゃ日本人の子供は貧困で進学できないのに、支那チョンには学費ばらまいてんだからよwww

そうなっていくわなwwwww

自民党www

5 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:11:32.27 ID:eltYxuj00
ジャアアアアアアアアアアアアアアップwwwwwwwwwwwwwww

6 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:12:02.36 ID:kdG6emu80
京都の八坂神社は新羅系

当社は慶応4年(1868)5月30日付の神祇官達により八坂神社と改称するまで、感神院または祇園社と称していた。
創祀については諸説あるが、斉明天皇2年(656)に高麗より来朝した使節の伊利之(いりし)が
新羅国の牛頭山に座した素戔嗚尊を山城国愛宕郡八坂郷の地に奉斎したことに始まるという。

http://www.yasaka-jinja.or.jp/about/

実は金姓は昔から日本にいた。

山城国 諸蕃 新羅 真城史 史   出自新羅国人金氏尊也

新撰姓氏録(1200年前に作られた日本の姓氏の集まり)

http://www.oct-net.ne.jp/~hatahata/syoujirokusiragimimana.html

http://www.oct-net.ne.jp/~hatahata/syoujirokumokuji.html

ヤマトの国は奈良県だが、すぐ近くの山城国(京都)には新羅国王の子孫の金氏が住んでいた。

7 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:12:38.39 ID:/pOKn4dJ0
失った20年でロストジェネレーションですからな。おそらくあと10ぐらいはその調子だろう。

8 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:12:53.94 ID:09+YqzYA0
>>2
理系の世界で英語論文以外など価値ないだろ。

9 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:13:15.01 ID:U87xws3r0
>>1

>中国、ドイツに抜かれ、韓国が猛追
捏造と環境テロの三大大国に、負けても悔しくないわ。
どうせ、フォトショップ論文だろ?

10 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:13:31.56 ID:1FnooAlI0
もう滅びる国なんだよ

11 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:13:53.87 ID:Jvy9/8/S0
大学進学率を下げて大学の質を上げよう
そうすれば、無駄な教育費も減るから子育ての負担が減る

12 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:14:42.54 ID:mjCDEdlN0
本数だけでいいならどうでもいい論文たくさん出せば良いんじゃないの。

13 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:15:09.44 ID:3yy3UrVu0
【政治】国立大授業料、54万円→93万円に 文科省が試算 2031年度 ★4 [転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1449068451/

14 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:15:11.84 ID:ztKSSnVi0
テロを手引きする勢力が、国会に山ほどいる!!!! !!!-  
※自民党以外の議員が、在日から帰化したスパイだと仮定してご覧ください。
   
民主党、特定秘密保護法から『国内テロ除外』を要求www (13/11/26)  
https://www.youtube.com/watch?v=E3Vrujgti4c#t=0m53s  
テロ資金対策法案に強硬に反対する勢力が日本には山ほどいたのだ。(共産党や社民党等)
http://www.bll ackz.com/?m=c&c=20141118T1535510900  
安倍首相、特定秘密保護法について  
「工作員やテロリスト、スパイが相手で、国民は全く関係ない。」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141119-00000002-mai-pol (削除済)
http://sai gaijyouhou.com/blog-entry-4550.html  
 
『共謀罪』立法化させない!」 日弁連が国会内集会 共産、民主、社民の議員が参加
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360216240  
※オウムのサリン事件のときに、自民党だけが共謀罪(注)を制定しよう
 としたが、自民党以外すべてが反対でボツ。  
(注)テロを共謀段階で防ぐ法律。またこの法律があれば、麻原を共謀者として
 より容易に殺人罪に問えた。    
※公安はオウムに破防法適用を申請したが、公安審査会(第3者機関)の帰化人スパイ
 弁護士ども?が反対したため、これもボツ。    
※自公の連立前まで、創価の政教一致を批判してたのは自民のみ。 
※仮に法案が成立しても、自民単独(カルト公明党抜きで)2/3議席与えない限り、
 野党と公明党に骨抜きにされる。(下の記事参照)また厳密には、2/3議席に
 達しても、自民党の各議員が、創価の選挙協力無しでも当選できるだけの支持が
 得られていなければ、自公連立の解消は出来ない。  
  
自民・船田氏…「野党・公明党のみなさんと協議し、衆参両院の3分の2をこえる人が
賛成してくれなければ発議はできない。だからこれから大いなる妥協が始まる。
自民の憲法草案は、 ズタズタになると思って結構だ」  
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1425226082/

15 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:15:21.49 ID:n+JK4w6g0
チョンのは内容ないから無問題です

16 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:16:00.29 ID:ztKSSnVi0
テロを手引きする勢力が、国会に山ほどいる!!!! !!!  
※自民党以外の議員が、在日から帰化したスパイだと仮定してご覧ください。
   -
民主党、特定秘密保護法から『国内テロ除外』を要求www (13/11/26)  
https://www.youtube.com/watch?v=E3Vrujgti4c#t=0m53s  
テロ資金対策法案に強硬に反対する勢力が日本には山ほどいたのだ。(共産党や社民党等)
http://www.bll ackz.com/?m=c&c=20141118T1535510900  
安倍首相、特定秘密保護法について  
「工作員やテロリスト、スパイが相手で、国民は全く関係ない。」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141119-00000002-mai-pol (削除済)
http://sai gaijyouhou.com/blog-entry-4550.html  
 
『共謀罪』立法化させない!」 日弁連が国会内集会 共産、民主、社民の議員が参加
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360216240 -  
※オウムのサリン事件のときに、自民党だけが共謀罪(注)を制定しよう
 としたが、自民党以外すべてが反対でボツ。  
(注)テロを共謀段階で防ぐ法律。またこの法律があれば、麻原を共謀者として
 より容易に殺人罪に問えた。    
※公安はオウムに破防法適用を申請したが、公安審査会(第3者機関)の帰化人スパイ
 弁護士ども?が反対したため、これもボツ。    
※自公の連立前まで、創価の政教一致を批判してたのは自民のみ。 
※仮に法案が成立しても、自民単独(カルト公明党抜きで)2/3議席与えない限り、
 野党と公明党に骨抜きにされる。(下の記事参照)また厳密には、2/3議席に
 達しても、自民党の各議員が、創価の選挙協力無しでも当選できるだけの支持が
 得られていなければ、自公連立の解消は出来ない。  
  
自民・船田氏…「野党・公明党のみなさんと協議し、衆参両院の3分の2をこえる人が
賛成してくれなければ発議はできない。だからこれから大いなる妥協が始まる。
自民の憲法草案は、 ズタズタになると思って結構だ」  
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1425226082/

17 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:16:14.73 ID:PEcybIMq0
全ての根本原因は少子高齢化
移民受け入れで、こういった問題も
長期的には解消するだろう

18 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:16:19.61 ID:bHV74w8P0
学力が下がっていたゆとり世代が今大学院の主力になっているからじゃね

19 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:16:19.67 ID:UKIEp4TV0
全体の研究経費が減らされてるのに、その減らされた研究経費が特定分野に集中するからこうなる

いい加減選択と集中という茶番をやめろ

20 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:16:53.31 ID:cUJDK9P60
ゆとり世代が院を卒業し研究者に参入し始めたからさ。

 こうなるのわかってたがな。

21 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:17:51.55 ID:07o4f8+U0
まー金に直結する特許の方が重視されるしな

22 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:17:51.89 ID:/pOKn4dJ0
>日本の論文数が停滞。

単に少子高齢化とゆとり教育のダブルパンチを食らっただけかな。それに論文は数ではない質だぞ、シナチョンは人口は多いですから当然数は増えるかな

23 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:18:13.44 ID:09+YqzYA0
医学、物理、化学とかは日本は強いんだけど、数学やIT系が弱すぎ。
まじでこの分野だと中国に既に負けてるぞ。国際学会行っても日本人少なすぎだしw

24 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:18:39.66 ID:zLHQsnn90
ネトウヨ大慌てw

25 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:18:45.34 ID:VTsRzvJM0
なによりも待遇が悪すぎる。
必死になって日本はおろか世界中の秀才との競争の中で成果を挙げて、やっと人並みの暮らしができる。
成果が上げられなければ、ワープア一直線。

まともな人間なら、こんな世界に進んだりはしない。

26 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:18:47.29 ID:/pOKn4dJ0
>>21

最近は特許なぞださないぞ。すぐスパイされるとかぱくられるからね

27 :幸ちゃん ◆m9SwOOeiO5OB :2015/12/05(土) 23:18:56.80 ID:jeHXYG+40
君主の明仁がアホだから仕方ない。まさしく「平成異学の禁」だ。

28 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:19:18.52 ID:rwbKsEts0
大事なのは中身だろ?

29 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:20:04.40 ID:FagYpybA0
オボみたいなの大量生産すれば数は増えるぞwww

30 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:20:31.19 ID:Q8RQ2kfmO
ドイツはともかくアルかニダが追いつくとか抜くとか無いわw

31 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:20:39.30 ID:09+YqzYA0
>>28
まあ、質も負けてるだろ。
論文書くときに最後に引用文献並べるけど、中国名多すぎ。

32 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:20:56.62 ID:la2SXOOG0
おい、高校で行列も微分方程式もやってないのに、大学で出来るわけ無いだろ?
理数系は全滅だな。

数学のゆとり教育、いまでもやってるんだろ? 終わりだよ、終わり。

33 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:20:59.03 ID:EvfWs0P50
チョンは質じゃなく量だな 

34 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:21:31.46 ID:iRyFIIEo0
ってかドイツに抜かれてるってすごいヤバいんだけどな。人口差を考えると。

35 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:21:43.95 ID:lpJqOERX0
>>23
物理、化学は強いけど医学は数学以下だよ。1%論文の割合なんて中国以下

36 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:21:46.73 ID:Gb6c+hhN0
Nature及び姉妹誌掲載数(アジア太平洋地域 2014-11-24 ~ 2015-11-23)
1. 中国科学院(中国) 108.44
2. 東京大学(日本) 80.71
3. 理化学研究所(日本) 30.41
4. 清華大学(中国) 28.9
5. 北京大学(中国) 27.92
6. 京都大学(日本) 26.91
7. シンガポール国立大学(シンガポール) 22.89
8. ソウル大学(韓国) 21.41
9. クイーンズランド大学(オーストラリア) 20.08
10. 南洋理工大学(シンガポール) 18.38
------
11. 東北大学 17.58
17. 名古屋大学 15.6
18. 大阪大学 15.02
30. 九州大学 8.6
31. 東京工業大学 8.17
34. 北海道大学 7.13
37. 筑波大学 6.66
48. 慶應義塾大学 5.68
66. 熊本大学 3.11
79. 神戸大学 2.7
83. 岡山大学 2.49
85. 広島大学 2.42
87. 奈良先端科学技術大学院大学 2.31
92. 沖縄科学技術大学院大学 2.16
94. 横浜市立大学 2.05
100. 東京理科大学 1.92
101. 徳島大学 1.91
115. 東京医科歯科大学 1.66
118. 早稲田大学 1.55

37 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:21:54.88 ID:xcQlnrWq0
ノーベル賞受賞者に東大卒が極端に少ないの見れば予算増やすのは
むしろ逆効果だろ

38 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:22:13.80 ID:EnXQ9jou0
ヨシモトとパチンコは日本人一億総アルツハイマー計画を実行する

39 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:22:15.68 ID:Q8RQ2kfmO
>>9
ニダ便所テロも入れといてやれ
仲間外れするとキャベツニダって言い始めるぞw

40 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:22:17.86 ID:b0GOG7pz0
基礎研究に金を出さない体制を構築して、
研究費も補助金も徹底的にカットしたからね。
それで成果が出るようなら、そっちの方が驚きだ。

41 :名無しさん@100周年:2015/12/05(土) 23:22:25.15 ID:CYUkOfDR0
しょうがないわ
政府が国民の首絞めてるんだから

42 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:22:52.90 ID:M4CA5SI80
論文の数より質はどうなんだい?
重力波の検出とかガンの治療法とか
中韓はそんなのはあるのか。

43 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:23:19.16 ID:lpJqOERX0
>>23
っていうかほとんどの分野でもう日本はアジアNO1ですらない

44 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:23:44.25 ID:exhYdqDZ0
またノーベル賞が取れない時期がくるかもしれないけど。

45 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:23:46.51 ID:sRhbNL/40
上は既得権益のヒエラルキーが出来上がり
下はゆとり、上がどうせ詰まってるから楽したい、って感じ。

先行き暗いんじゃないかな。

教育システムが少人数でとことん議論、とかでもないのに
判別のスキルもないのにAOどこもかしこも導入して
単なる上げ底入試になってるし。よくなるわけがない

46 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:23:57.61 ID:v8699DNQ0
中国と韓国って、質より量だよね
サムスンの特許みたいにチンケな9センチばっか

47 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:24:15.46 ID:UnzxDt6G0
まあ、終わりかもな。

48 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:25:08.55 ID:4ouxTglR0
>>31
それは中国なのか?アメリカの論文なのか?分野にもよるだろうけど、中国論文なんて引用したことないなぁ。

49 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:25:24.64 ID:v8699DNQ0
.
【技術流出】<ウラン濃縮>日本の技術流出 04年IAEA韓国で初確認 [11/04] 2ch.net
元スレ http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1446603681/

<ウラン濃縮>日本の技術流出 04年IAEA韓国で初確認

 国際原子力機関(IAEA)が2004年夏に韓国の極秘ウラン濃縮実験施設を査察した際、
日本が開発した濃縮技術の特許に関する資料を押収していたことが取材で分かった。
IAEAで核査察部門の責任者を務めていたオリ・ハイノネン元事務次長が明らかにした。
査察では、この特許に基づいた機器も見つかった。

欧米主要国では、核兵器開発につながる技術は情報公開を限定する措置が取られているが、日本では、特許出願で詳細な技術情報が公開される。
特許制度の不備により、軍事転用可能な核技術が他国で利用されていることが初めて明らかになった。

 ハイノネン元次長によると、日本の濃縮技術情報は、IAEAが韓国中部の大田にある
「韓国原子力研究所」を査察した際に見つけた。日本の電力各社が中心となり1987年に設立した
「レーザー濃縮技術研究組合」が開発したレーザー濃縮法と呼ばれる技術の特許に関する資料だった。 また、査察ではこの特許の核心となる機器の実物も確認したという。
IAEAの査察で極秘実験が裏付けられた。

 IAEAによると、韓国は00年1〜3月に少なくとも3回、極秘のレーザー濃縮実験を実施し
0.2グラムの濃縮ウランを製造した。濃縮度は最高77%に達した。

ただ、ウラン(広島)型 核兵器の製造には濃縮度が90%以上のウラン25キロが必要で、実験は小規模な実験室レベルにとどまった。しかし、IAEAは「量は多くないが深刻な懸念がある」と指摘した。

 レーザー濃縮技術研究組合は、93年から02年までレーザー濃縮法など計187件の特許を出願し、技術情報が公開された。韓国は、こうした日本の核技術情報などを入手し、極秘実験していた可能性がある。

 核技術を巡っては、01年に大手精密測定機器メーカー「ミツトヨ」が三次元測定機と呼ばれる機器をリビアの核兵器開発用として不正輸出した例があるが、今回のように核技術情報の利用が判明したのは初めて。

 韓国への特許情報流出は日本の国内法上問題はないが、荒井寿光・元特許庁長官は「軍事技術にも転用できる技術を公開している実態は危険だ。なんらかの新たな対応を考えるべきだ」と
話している。

◇すべての情報が公開される…日本の特許の実態

 濃縮などの核技術は、平和、軍事両面で利用が可能なため、主要国は機微技術を秘匿する「秘密特許」
制度などで情報公開を限定する措置をとっている。日本にも「秘密特許」はあったが1948年に廃止され、特許を出願した技術情報は、すべての人が知りうる「公知の技術」として公開されている。
世界のどこからでもインターネットで検索できる。

 60年代から本格化した日本の濃縮技術開発は、動力炉・核燃料開発事業団(現日本原子力研究開発機構)など国の機関が深く関与、核技術の国外流出を防ぐ手立てを講じてきた。

具体的には、特許の出願は認めるものの、情報を非公開にする「放棄」という特殊な手続きを取ることで、事実上の「秘密特許」扱いにしていた。

 だが80年代半ば以後から民間主導の技術開発が本格化した。動燃のような厳しい情報管理態勢を敷かなかったため特許出願が相次いだ。「放棄」を利用する制度は有名無実化し、98年の特許法改正で廃止された。

現在は、特許取得をせずその技術に関する権利をあきらめるか、さもなければすべての情報が海外にも公開される実態がある。核拡散を防ぐ手立てを講じることが、唯一の被爆国の責任でもあろう。

50 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:25:25.15 ID:5iVH54Hc0
はいはい終わり終わり 帰って帰って

51 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:25:30.28 ID:Dw1C1/Bq0
オボちゃんのおかげだね!

52 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:25:31.12 ID:cCdTttB20
研究者も技術者も評価されねえからなこの国は

53 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:25:32.06 ID:fjF/1+Qr0
>>45
アホ大学とか潰すべき時代が来たよな

54 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:25:37.80 ID:bHV74w8P0
OECDの学力調査で日本は90年代までは軒並み一位を取るほど、日本の教育は質が高かった。
その頃、新聞その他の論調では、詰め込み教育では創造性が養われないなんていう批判が多く、ノーベル賞がなかなか出ない事などをその理由に挙げていた。

21世紀に入りノーベル賞ラッシュが起こり、
かつての詰め込み教育を受けた世代が創造性の高い研究をやっていた事が逆に証明されてしまった。
うまく行っていたものをわざわざ止める愚を犯した訳だ。

55 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:25:51.38 ID:qxIfEJ3f0
差別利権、弱者利権に金かけすぎ。
で、人と少しでも違うことや、人よりも高度なことをやってると、上から目線
とか、逆差別して、仲間外れにされる。こんなんで優秀な学者は育たない。

56 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:25:55.78 ID:4h7kkek20
在るべき姿に戻るだけだろ
調子のるなクソジャップ

57 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:26:06.66 ID:WiOaF88g0
>>31
中国人でパス回しているからな。

58 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:26:18.77 ID:fjF/1+Qr0
>>54
弊害があったのも事実だよ。

59 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:26:22.13 ID:dGAlrV730
>>42
イノベーションの分野は質より量だよ
質の良し悪しを決められるのは後世だけだから
逆に量より質が罷り通ってる時点で、世界的に見れば文明としては停滞時期に入ってる

60 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:26:31.21 ID:F7423pVN0
日本はもうなにもかもジリ貧状態だからな。
政府の無能無策のせい。
国の天文学的借金やら増税やらで、国民が未来を信じられなくなっている。

61 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:27:40.37 ID:6NUbGQ5s0
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる

とでも思っているのか?

62 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:27:52.18 ID:09+YqzYA0
>>48
中国系の名前が多いって意味ね。多くはアメリカにいる中国人・系なんだろうけど。
リファレンスに所属まで載せないし、いちいちチェックしないから分からんが。

63 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:28:05.16 ID:nf0KnEnJ0
本数で評価するなんて馬鹿もいいところ
インパクトファクターで論じろよ

64 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:28:40.55 ID:92NdwMFS0
ノーベル賞は20年ぐらい前の研究に多いから
現在の研究は中国にも抜かれているんだよね。

IT関係は本当にダメダメだし
今朝のニュースでも技術を中国に売っている企業が紹介されていたけど
こんなことをやれば商品の質でも抜かれるだろ。

もっと国は大学に予算つけなきゃダメだよ。
でも学費を上げるんだよな。

65 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:28:49.10 ID:wVv0JaXS0
ノーベル賞は過去の業績に対してのものだからね
論文数シェアが減ってる現状からすると今後受賞は減るだろう
まあ日本自体衰退確実だししかたないよね

66 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:29:23.74 ID:C/bDWpO40
学部だけで編入試験、編学部入試、編学科入試、推薦入試、帰国子女入試、社会人入試、センター、前期、後期、私費外国人
前期は県外入試会場もある
大学院も第一次、第二次、第三次があってそれぞれ通常のと私費外国人と社会人の分類があって
さらに大学院博士課程も一次二次で通常のと社会人があって
外国人に特化したプログラムも修士と博士でABE、PEACE、ミャンマーがあるんですが
そのうえオープンキャンパスは3回、それ以外にも県内県外に高校訪問を手分けしてしてます。

いつ論文書けばいいんじゃ?

67 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:29:41.54 ID:J1CgMcA/0
悲しいけどこの予言は当たるよ
論文の数はその国の学問のレベルを表している
同じ雑誌なんだから論文の質がどうかとかは言い訳にならない
20年後は中国(と韓国)のノーベル賞ラッシュを指を加えて見ることになる
まだ逆転のチャンスはあるんだけど偉い人が誰も危機感を持っていない

68 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:29:57.48 ID:ZQbGgWCDO
将来凄い発見・発明をするかも知れなかった子供が
親の貧困のせいで進学を諦めざるを得ない
老人福祉と外国人にばかり金をかけて
まぁ、これからさらに悲惨な事になるよ

69 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:30:10.20 ID:E0ZOlHKu0
日本はこういう精神性のあるもの以外の主張はするんだよな。

70 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:30:29.65 ID:Urn4V94E0
ぶっちゃけ、次の世界を制するカギは、「重力子」を先に発見した国…
その国が世界の覇権を握る。
日本は、ニュートリノ、ニュートリノの質量発見までは、一番乗りした。
次の目標、重力子の発見でも、一番乗りして欲しいと切に願う…

71 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:30:57.57 ID:nsa8jY4Y0
短期間で結果出さなきゃ補助金出さないって
俺たちの自民党が決めたからな。

72 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:32:29.87 ID:dBDNrjaPO
>>64
まあね
今の日本は中国に圧倒的に負けている

73 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2015/12/05(土) 23:32:42.32 ID:MFd9B/wN0
そういえばゆとり教育の頃の文科省大臣某が自ら
「魚屋のおっさんの息子がちょっと学校の成績がいいと
 思って、思いあがって上級国民様、エリート官僚様を
 目指しては皆が不幸です」などと言っていたな。

74 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:32:45.18 ID:ez1aJHaI0
没落は確実だなこりゃ

75 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:32:59.04 ID:YEATqTHw0
日本は英語系(ラテン語系)でなく高等教育ができる国。
中国と韓国の躍進というのは表層にすぎないよ。

76 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:33:08.03 ID:iRyFIIEo0
>>72
個人的に中国に抜かれるのはいいかな、と思っているというか、
中国>日本のほうが自然なバランスなんで日本がムリする必要はない派。

77 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:33:11.22 ID:7AONuXui0
大学院重点化で、学歴ロンダリングやらAO入試組やら、
本当に質の低いのが修士博士に大量にあふれている

最近じゃあ女性活躍だの何だので、ちょっとオヤジ受けのいい女性が
ポンポンと配置されちまっている

研究者にならなかったのは正解だったのかなあ

78 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:33:28.90 ID:4VN7ZZs90
教育費を安くして有望だけど家にお金がない子供にチャンスをふんだんに与えればいい。

79 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:34:02.94 ID:09+YqzYA0
>>75
中国でも普通にできるだろ。
香港行った時、本屋行ったけど大学院レベルの教科書まで全部中国語で揃ってて日本とそん色ないぞ。

80 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:34:06.85 ID:F4dkL4cj0
日本の一流大学って入試の難しさが基準だろ?
入試って高校レベルなんだよな
高校レベルの入試をパスしちゃえば後は遊びほうけてバカになるだけ
大学生活を「人生の夏休み」wとか言っちゃってる時点で世界に通用するわけないよねw

81 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:34:18.64 ID:dBDNrjaPO
>>75
中国、韓国は英語ができりのが大きい

82 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:34:19.80 ID:WiOaF88g0
>>64
普通に技術は売るだろ。日本だって技術買ってたんだし。

83 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:34:59.91 ID:lqr+YTkS0
科学よりも利権
福一で経済も科学も進歩を止めた

84 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:35:19.27 ID:7vDQK8GY0
文部科学大臣に元プロレスラーがなる国ですから

85 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:35:25.75 ID:mjCDEdlN0
数を増やしたいなら論文1本あたりに報奨金出せばいいんだよ。
そうすりゃ数だけは増える。
質は上がらんけど。

86 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:35:32.21 ID:XR2BYkPp0
日本の協調型研究開発だと文化構造的に無理だ。

87 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:35:39.54 ID:WiOaF88g0
>>81
お前は日本語なんとかした方がいいけどなw

88 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:36:39.55 ID:Q8RQ2kfmO
>>33
烏合の衆

数だけでクソの役すら立たない高レベルな見本ですよ
ここ国語の小テスト出ますよ!
覚えておきましょう

89 :子烏紋次郎:2015/12/05(土) 23:36:50.36 ID:0LnsRfa20
ロケットも満足に作れない国の論文がなんの役に立つんだよw

90 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:37:44.84 ID:1EAf2arc0
大学院重点化(院の水増し)が大失敗・・・研究重視なら、研究所拡充でよかった

日本の制度では、学部後半から研究に没頭すべき時期
(そうでないのはさっさと離れる)

院重点化で、学部4年間は、見栄え用のロンダ院試対策で潰れる
(内部も彼らから身を守るため学部では研究できない)

院では、テーマをリセットしたかと思うとすぐ就活(6年かけてまともに研究しない)
ただテスト勉強と就活で無駄に高齢化しただけ

こんな水増し院に、いくら予算注ぎ込んだって無駄すぎる

ノーベル賞の大村さんも、見栄えのためのロンダ行為は「がまんならん」ほど嫌ってる

91 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:37:54.15 ID:CtGYlBjt0
stap論文が本物だったらなあ

92 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:37:58.04 ID:bHV74w8P0
>>75
英語はラテン語系統ではないな
どちららも印欧語系統ではあるが
英語は印欧語の中のゲルマン語系統

93 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:38:36.78 ID:8LWSJAxk0
日本の将来を楽観してる日本人はいないところが日本人が優秀なところだ

94 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:38:49.25 ID:tm9nuVEv0
国政の失敗

95 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:39:42.17 ID:f99p/7eM0
失われた20年はパチンコサラ金のせい
2000兆は失われている

96 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:40:11.53 ID:tgi3m6jm0
コピペ能力を競ってどうすんのw

97 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:40:29.37 ID:254N2aGN0
やばいなこれ
2050年には発展途上国落ちてるだろ・・日本。

98 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:40:50.57 ID:iLaywyo30
国家に対する忠誠心が皆無だから、ノーベル賞を授賞するような中国人はアメリカ人になる。

韓国人は国家丸ごと馬鹿だから、優秀な奴の足を引っ張る。

日本は地道にやってけばいいよ。

99 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:41:03.72 ID:g+fKUJ8e0
馬鹿の集まりかよこの国、笑えるな
科学やなんとか学問に分類してるのが、間違い
国として考えてないから、他国に技術も金も盗まれる、先ず人を大切にしろ
中国に原研職員さらわれたのを隠すな無能官僚、国が国民を守らないならそりゃ廃れるよボケ。

100 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:41:22.73 ID:vR9nt8wC0
貧すれば鈍するを地でいっただけだ
全ては財務省の緊縮脳のなせるわざ

国が金を出すのを止めたいのなら民間が金を出したいと思う
環境を整えるべきだった
なんとなればそれは好景気の維持しかない
官僚はいつもここをとてつもなく甘く見ている

デフレ放置に緊縮財政や増税という最悪の組み合わせを
20年も行ってしまったことのツケは余りにも大きい

マクロ環境が正常じゃないのにアメリカの猿マネの改革モドキを
推進した文科省の罪も見過ごしてはならない
選択と集中は明らかに基礎研究には不向きな発想の分配方式

そもそも民間(市場)のやり方を市場ではカバーできないからこそ
公的資金を入れる必要がある分野に当てはめることの根本的なおかしさに
気づいていないところが救い難い

101 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:41:32.34 ID:0KsyzYVg0
糞トンスラー猿糞ブッサイクな時給300円の
チョンモメン           
      ■■■■■■■■■■■■■■■  <スワップ、スワップ、
    ii    /               \   ii <スワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアップw
   |      \          /      |
  /   _ _                   _ _  \  =ガチ朝鮮人=名誉G7=トンスルランド人
  \                           /   朴李ミンジョク=日本人様(G7)ネトウヨ様(G7)の前じゃネット上でさえ国籍言えないヘタレウンコ猿
   |   __/   ●  ●   \__   |     
   |        ______        |     =ES細胞の黄教授 
   |         \    /         |     
    \_______________/      =東アジアで唯一ノーベル賞ゼロ
               

糞食いトンスルランドオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオw

糞食いトンスラアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアw

102 :名無し:2015/12/05(土) 23:41:47.61 ID:lp2AwOLH0
心配無用
アグネス日本脱出までは、大丈夫
しかし、御殿売却には注意しろ

103 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:41:52.33 ID:DVehcarz0
数で勝負は民度低すぎ

104 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:42:29.82 ID:MH0CKQdf0
論文の価値は、引用数

105 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:43:44.57 ID:Q8RQ2kfmO
普通は特許出願量で見るのが正解だろ

106 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:44:15.91 ID:wNCtr7We0
大学の独立行政法人化以降に論文数が減ってるんだよな

107 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:44:33.88 ID:q1jynnVn0
ひらがなぶんめいにしかできないはっけんが
あればいいんでしょ

108 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:44:35.18 ID:59kiBtWm0
深刻だな
日本本格的に\(^o^)/オワタ

109 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2015/12/05(土) 23:44:39.48 ID:MFd9B/wN0
少子化⇒学生が減って学費もジリ貧、はわわゎ...
そんなわけで大学側がメシのネタにムダに大学院の学生を
増やして学生を膨らました時期もありましたな。
高学歴契約社員(低賃金)が増えるだけだたわけだが
才ーム地下鉄サリン事件なんて早く忘れたい
人たちがいるんだろうな...

110 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:45:51.69 ID:Ldqc+mFQ0
ジャップw

111 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:45:55.05 ID:f99p/7eM0
年間違法換金公表20兆実質は倍、パチンコ違法換金すら廃止できないんだもん国内で回れば問題ないが
半島系地下銀行普通にバックにつめて半島で運用資金にしてんだもん
日本はパチンコ廃止しないと経済は間違いなく良くはならない

112 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:46:13.05 ID:eh1nOSCC0
>>1パチンカスにぱちんこ論文を書かせれば?

113 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:46:25.12 ID:jKUqLj3e0
>>2
>THE誌のランキングは論文引用数や外国人教員比率など13指標で評価されている。

日本語論文は引用数が少なくなるのは当たり前
外国人教員比率は移民国や英語圏の国が高く、日本が低いのは当たり前

日本が不利な指標で評価したクソ調査。実力と関係ない

114 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:46:47.02 ID:AhHGdaJJ0
なんだ震災の年のデータか。
まあ、役に立たない私大に金を使わないで研究費に回せばいいんだよな。

115 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:47:22.91 ID:U87xws3r0
>>90
学部 早稲田卒
学歴ロンダで東大てのが多い、多い。

このコースの人、口だけ達者で、手が動かせない。
研究者になるのに、実技試験を入れるべきだわ。

116 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:47:26.52 ID:s8SfOVw3O
よく見ると1982年ではアメリカと3倍差なのに2倍差になってる。
中国やドイツに抜かれてるのも確かだけど、こういうのってカラクリがあったりするよね。

さらにこの論法だとイギリスが日本よりノーベル賞をとってることがありえないことになるよね?
33年前から日本より論分数が少ないんだから。

117 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:47:37.63 ID:id+2qA0b0
事業仕分けの成果が現われた?

118 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:48:08.23 ID:la2SXOOG0
ゆとり教育が日本を破壊しつつあるな。

偏差値主義、学力重視、競争社会という力の原則に立ち返らないと、日本は滅亡する。

119 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:48:14.85 ID:VR3CIesm0
雑用ばっかりで論文書く時間がとれない

120 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:48:41.66 ID:ybCAfA5j0
スタップ細胞

121 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:48:44.20 ID:xDUm7Tj20
>>75
50年ほど前にブラジル、メキシコ、ペルーの薬学部の教科書見せて貰ったが
メキシコ印刷のスペイン語だったよ。
ラテンアメリカの大学では自国語のスペイン語でやってるよ。

122 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:48:50.95 ID:wZFT1J730
>>114
アカデミズム本舗の京大あたり、早稲田関係者をハメた上濡れ衣着せてトンズラしようと
したのが運のつき。
主犯は殺され。(自殺じゃねーよ?あたりまえだが。)
同学部からは逮捕者続出。

どこが役に立つって?

123 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:49:39.10 ID:Wb11mcRG0

 


×漢江の奇跡


○漢江、漢城は属国の証拠




※日本のおかげで漢城は京城→ソウルに変えることができました

124 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:50:24.97 ID:xMc6Fz0+0
寺脇研

125 :ゴ-ジヤスおじさんDx:2015/12/05(土) 23:50:27.09 ID:fzH3WBYo0
この手の話増えたがどんな結果だしたの
むやみに数をかぞえたところで取るに足りない
なんかお二人さんがパ−テイらしいか悔しいのか
^^)///
゜N

126 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:50:43.97 ID:Oh4LwYyI0
中国は崩壊するんじゃなかったのかw
母語で高度な思考をするのも大事だけど英語も大事だね。

127 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:51:00.50 ID:so362Bx20
ちょうどゆとり世代が育った頃かな
本当に気の毒な世代だわ

128 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:51:10.13 ID:J1CgMcA/0
>>113
日本語の論文は論文に入らない
誰も読めないからw
ドイツ人もフランス人も論文は英語で書く

129 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:51:27.41 ID:dQxzMfBc0
【超激ヤバ拡散】 TPP関連まとめ TPPと中韓や安全保障の影響 サルでもわかるTPPがヤバい9つの理由 1分55秒辺りから

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1448376320/10

130 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:52:05.94 ID:sBIfgN420
液晶では、特許、論文を出してトップを走っていたが、
あっというまに、他社に真似された。
結果、身売り、赤字、リストラ、M&A の話ばかり。
世間で云われていたような他が真似できないレベルの特許ではなかった。
自己満足だけだった。 ということですか?

131 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:52:17.73 ID:hP+sdga60
>>8
あほかお前は?むしろ理系だからこそ中身だけが重要だろ英語論文を重視とか言ってるのは
調査をしている奴らがイギリスだから単に他言語を正確に翻訳するコストを削減したか
めんどくさくなっただけだろ自分の都合で客観的な評価を損なうようなやり方をするような
機関の評価や調査こそ価値など無い。

132 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:52:20.79 ID:O47L4/N10
数に意味あるのか?

日本の場合はレアアースの制限を受けたら即座に代替技術が状況を覆した。
ところが韓国、中国は未だ技術を盗んだりクレクレいうだけなんだが。とりあえず画期的な研究してPM2.5減らしてくれよ。
中韓は発達した発達したと言いながらほとんど何も世界に貢献してない。その論文の山は、砂漠に作った廃墟と何か違うのだろうか。

133 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:52:46.69 ID:LRbmn0Oz0
若者軽視で老人ばかりを厚遇してるクソ国家は
学問も経済も衰退するのが必然だよ
これは日本に限らず万国共通の現実
日本はいつになったら目覚めるんだろうね

134 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:52:57.83 ID:Oft8JJZe0
>>17
外国に逃げてくる難民や移民なんて頭いいわけないじゃん

135 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:52:58.55 ID:09+YqzYA0
>>113
日本語論文なんて価値ゼロだぞ。日本人向けの総説=解説記事とかならアリだけど、研究論文なら英語が基本。

136 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:53:12.77 ID:WpVn11EC0
森総理が馬鹿を作って選挙で勝つために育てた選挙マシンだからな
そりゃだめだ

137 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:53:16.04 ID:h6Lyi4Rn0
隣国みたいに丸々コピーして名前だけ差し替え出すくらい厚かましくしなきゃ・・・おっと誰かきたみたいだ

138 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:53:37.09 ID:6IvoL5LY0
オボちゃんの論文を通しちゃう世界だからな

139 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:53:47.67 ID:ClDe7FTl0
技術屋、理系はゴミ扱い
詐欺師ばかりがのし上がる
そんな国なら妥当だな

140 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:53:52.00 ID:92NdwMFS0
>>82
技術だけ売っている企業だよ。
最新の技術だけをバンバン海外に売れば
日本の競争力は低下するだろ。

141 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:54:06.61 ID:D/XAttsy0
中韓の研究施設が何か発見したとか実用化したいうニュースは聞かんな

142 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:54:15.88 ID:+XgspERq0
論文は多けりゃいいと言うものではない。
中韓の論文なんて中身が空っぽで社会になんの貢献もしない糞論文ばかり。

143 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:54:53.02 ID:O47L4/N10
>>135
何の価値?研究としての価値の話じゃないよな?
英語圏で評価されないって意味ならそうだがそれが価値?

144 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:55:25.58 ID:8W8G4Z8C0
>>128
数学だったけどロシア語、フランス語は見た覚えがあるな。
まぁもちろん英語が主流だけど。

145 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:55:52.50 ID:09+YqzYA0
>>131
中身が重要だからこそ、中身を沢山の人に読んでもらえるように英語で書くのが基本なんだ。
研究成果を知ってもらうために論文を書くんだから。

日本の大学でも、博士号の要件は英文誌の投稿実績のところが殆ど。日本語論文だとカウントされない。

146 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:55:54.29 ID:KjsAMs7F0
文系が優遇され理系がバカにされる官僚組織がクズだから仕方ない

147 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:56:24.23 ID:eh1nOSCC0
大阪の中心である梅田と難波は巨大パチンコ店に占領されてしまった。これが橋下政治の正体である。という論文を書こうか?

148 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:57:07.51 ID:09+YqzYA0
>>143
英語圏ってw 大卒以上なら英語読めるのが当たり前だよ。
英語論文もノンネイティブが書いてるほうが圧倒的に数が多い。

149 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:57:10.57 ID:8L/uKhr80
若者の論文離れか

150 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:57:41.50 ID:WiOaF88g0
>>140
その程度じゃしないよ。

151 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:58:13.58 ID:lb3tS0uY0
>>131
>>113

まともな日本人研究者は英語で投稿論文を書く。
今は、修士論文から英語のところが多い。

152 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:59:01.75 ID:/TGhDece0
こういうの見ると悲しくなるねぇ…
こればっかりは量より質とか言ってられないだろうし

153 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:59:17.95 ID:HbVmisf50
ノーベル賞の受賞式があるからこんな記事出たのかw

154 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:59:33.61 ID:y75rQtG20
> 日本発の科学論文、世界シェアで落ち込み目立つ 中国、ドイツに抜かれ、韓国が猛追

日本が落ち込んでいるかどうか知らんが...

中国、韓国の論文はいくら増えても嘘や捏造そして他所のパクリが基本。
こんな奴らはいつか崩壊するだけ。

155 :名無しさん@1周年:2015/12/05(土) 23:59:49.15 ID:O47L4/N10
>>148
何の価値?って聞いたんだけど。
日本の大学の場合たいがいは両方書くよ。国内発表と海外用にね。

156 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:00:38.18 ID:WwR1Id+c0
日本は国も企業も研究開発をどんどん減らそうとしているからね
アジアでも日本だけだよ。ここまで研究者・技術者軽視の国は。
よくゆとり教育のせいとかにされるけど、それだけじゃない気がするんだよな。
個人の能力が落ちたというよりも、研究者や技術者を目指す人間が減った用に思える。
優秀な人材は一定数生まれるけど、みんな海外に行くか、別の道に進んでしまう。

157 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:00:47.15 ID:U8GWT5og0
いつかは追い越すって話ばっかだよな。追い越してから吠えてくれよ

158 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:00:52.00 ID:T/dzFzYj0
外国人留学生に無償で学費を出し、日本人留学生には有償で学費を貸す売国策。

これに賛成した政治家を排除しない限り日本の展望は開けないよ。

159 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:00:52.81 ID:L4ituq/20
みんな話がザッピングしてる

科学論文に関しては日本のIFや数が「相対的に」落ちてるのは確か
その統計に関しては日本語論文が多いせいというのも確か。これは産官学が進んだから。
日本の科学力技術力と強い相関があるかというと別というのも確か。日本はある分野においては企業における先進研究の割合が強い。

どう取り繕っても日本が勝てないのは情報分野くらいでしょう

160 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:01:52.27 ID:YMS9uqll0
>>147
どこに出すんだ?
査読が通るのか?
つーか学術的な意味は?

たんなる社説以下のオナニー語ってペーパーになると思うなよ(笑

161 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:01:55.92 ID:302iX8mq0
シナの学生にだしてる補助金を、日本人の学力の底上げに使ってればな・・・・。
GDP比で、教育にかける予算が先進国で最低なんだろ日本って・・・

162 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:02:05.89 ID:NABOqfL20
これ、韓国論文精査したのかな?

163 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:02:06.62 ID:dpGG+7360
>>157
でもこのままだとマジで抜かれるよ
韓国はともかく中国には間違いなく抜かれる

164 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:02:10.41 ID:zwdVgfwS0
>>155
論文(原著論文)を2回も書くわけがない。ある雑誌に投稿したものを別の雑誌に載せたら著作権違反だぞ。
いわゆる博士論文のことなら、単なる学内審査用でしかないからな。別に日本語でもいい。

165 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:02:30.24 ID:qUGi7LCY0
日本語ですごい論文を書いてもチラシの裏と変わらない。
将来外国で同じ研究が発表されたら先に「英語」論文を書いた方が優先される。
これはノーベル賞審査でも同じ。世界がそうして動いているんだからしかたない。

166 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:02:55.88 ID:2EOWM60H0
中韓はパクリばかりってなめてた結果中国には抜かれ韓国は歯牙にもかけなかった存在から鬱陶しい存在にランクアップした訳で
あんまりなめすぎないほうがいいぜ、あいつら

167 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:03:29.74 ID:WIDEkhnD0
論文の総数よりも引用された数のが重要だと思うけどね
引用もされない論文は読まれていないか、読む価値が無い物だからな

168 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:03:32.50 ID:U8GWT5og0
>>163
だから追い越してから言えばいいじゃん
負け惜しみでもなんでもなくて。その時は素直に拍手してやるよw

169 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:03:42.14 ID://qxspd00
>>70
レーザー結界でへんどうじゅうりょくげんをつくれるから
神楽ちゃんなんてつかわなくてもGを直接かんそくできるん
でしょ

170 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:04:05.03 ID:c1fcd5oc0
>>164
で、何の価値?って聞いたんだけど。
揚げ足取りかしらんけど無駄な事しか答えてくれないの?

171 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:04:12.94 ID:kCNjLr3x0
>>166
毎回そういうこと言ってるよなw

172 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:05:50.22 ID:N/i8m4z80
日本は理系を捨てて胡散臭い文系コミュ力を選んだからね

173 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:06:01.25 ID:Lt0k2p770
小保方のバカのおかげで日本から出る論文の信用が落ちてるのも要因

174 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:06:12.00 ID:c1fcd5oc0
>>167
引用数も中国は高いけどね。トップの方は別世界だし、重要性より手法なんかの引用のが多くなるけど。

175 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:06:39.65 ID:HievGzQX0
>>155

新しいことを発表するとして、優先されるのは英語の論文だろ。
科学に国境はないからな。

>>1にあるようなエルゼビアのデータベースにあるような論文ならば、少なくとも世界中からアクセスは可だし。

その後、国内学会で発表したいのなら日本語でやればいいし、
日本なんとか学会誌に出したければ日本語で書けばいい。

今時は修論は英語。
俺の大学院だと、博士課程は、英語の投稿論文3報と、国内学会1回、国際学会1回は最低条件。
博士論文は英語で、論文発表会は日本語、英語どちらでも可。
英語でも日本語でも発表できるのが当たり前。

176 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:06:42.29 ID:19zIn2Ip0
そもそも科研費審査してる文科省連中がおかしい
審査員が大変だからわかりやすく書け?
ちゃんと読んでもらえるように工夫しろ??

何様だよおまえら
今どんな研究が必要かを判断して予算を割り振るのがおまえらの仕事だろ
寝ても覚めてもそのことだけを考えろ
読みづらいなら工夫して読め。努力しろ。

177 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:07:01.67 ID:L4ituq/20
>>167
いやそれが落ちてるって話じゃないの?
>>1の記者は分かってなくて「シェア」とか書いてるけど、IFの統計が低くなってるってことでしょ。

178 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:07:21.69 ID:Lt0k2p770
>>154
なんて言いながら余裕こいて崩壊していくのが日本

179 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:07:26.79 ID:2QUlQrmO0
日教組
「中国様、上手くやりましたよ!」

180 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:07:46.97 ID:YMS9uqll0
韓国はともかく、中国相手ではちょっとヤバイんだよねぇ

181 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:07:57.23 ID:dpGG+7360
>>168
一番問題なのは中韓が伸びてることじゃなくて
日本の論文数が減ってること

182 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:08:27.90 ID:HievGzQX0
>>164

同じ内容の英語論文と、翻訳しただけの日本語論文を出すのはマナー違反だよな。
英語論文数報の内容を含む日本語論文を出すのはオーケーだけど。

183 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:08:34.83 ID:mN1NfOq/0
院に進学して研究に打ち込める学生なんて、今時ほとんどいないでしょ。

アカポス増やしたって、ボスの言う通り地道にデータ取りする学生がいなきゃ仕事捗らない。以前はそうゆう人手に頼ってた。研究費バンバンもらえる訳じゃないから人海戦術しかないし。

今時ちょっと頭あれば公務員を目指すのが当たり前のご時世で、彼らは研究には進まない。

184 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:08:52.96 ID:ZGUryIY10
衰退国家なんだから当然といえば当然だろう
伸びるわけないしこれからも減り続けるわ

185 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:08:59.38 ID:WWaMJROY0
>>166
シャープの元副社長みたいに感謝してくれりゃいいで半導体の技術渡したりする連中いるんだから
なめるも糞も・・・w

186 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:09:01.20 ID:302iX8mq0
国際貢献で反日国から学生を受けるなんていう余裕はもうなくて、自国の学生を育てる事に専念する時期なんだよ本当は。

187 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:09:09.18 ID:L4ituq/20
エルゼビアの統計なら数字自体は間違いじゃなく事実。

あとは言語がーとか分野がーとかで個別に触れるしかない話。

188 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:09:20.71 ID:qxnRX4Yg0
パクる事しか能が無いクソ韓国
そしてサイバー攻撃で技術を盗むようなアホ中国

こんな奴らはどうしても技術大国にはなれない。

189 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:09:32.94 ID:c1fcd5oc0
>>175
評価が優先されるのはわかるけど、それだけが論文の価値と言うのは目的と手段が逆転していると言わざるを得ないだろう。

190 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:09:36.35 ID:oarOcv+f0
>>181
ジャップの国力を削ぐ工作が大成功だなw

191 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:09:39.37 ID:19zIn2Ip0
>>182
2004年に出版されたエダラボンの論文がそうだったような

192 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:10:04.75 ID:v4KRrxd10
載るのも大事だけど
NatureやScience, Cellに引用されるような論文を書くことはもっと大事なんだぜ
おいいしい所ではないけれど
技術としても着眼点としても優秀であることの証明になる
お金がなくても優秀なところや伸びる人はまずはそこから

193 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:10:13.23 ID:Lt0k2p770
韓国なんて日本の半分の人口なんだから、実質抜かれてるんじゃ

194 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:10:57.10 ID:x88l8w//0
チョンなんて低質の論文乱造してるだけだろ

195 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:11:24.61 ID:hFpNOD4n0
大学への補助金を成果主義にしたりあからさまに減らしだしたのって1990年代末から2000年代初期から始まったんだっけ
その成果が出てきたな
これからどんどん右肩下がりだろうな

196 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:11:30.84 ID:QcpW6DRgO
>>189
日本は英語で論文書かないから世界から取り残される

197 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:11:50.09 ID:Vnr7sWJ00
老後にも子供にも学力にも金は出さない
それがジャップ

198 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:12:17.93 ID:19zIn2Ip0
>>183
研究なんて水木しげるみたいなオタクにしか務まらんさ
コミュ力ある人間に研究は魅力的な仕事ではない
当然だが今時の学生が自分の人生をかけてまで
やり遂げたい研究などあるはずもない。ゆえに信念もない。
そこから出たデータに信ぴょう性などあるはずもない。

199 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:12:20.97 ID:oarOcv+f0
>>196
いやいや、だからこそアメリカなんかが日本にわざわざ研究者を派遣して
情報集めしてるじゃないかw

200 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:12:25.96 ID:zwdVgfwS0
>>196
いや、日本でもみんな英語で論文書いてるけど。

201 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:12:40.40 ID:nMzrT9Zv0
ここ数年でノーベル賞受賞してる人が口を揃えて言うもんな。
数十年前からの先人の積み上げで賞を貰えたけど、
研究費が先細りしてるこの先は、もう難しいって。

山中教授なんか、賞を貰ってからの方が悲壮感が漂ってる。

202 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:12:46.78 ID:L4ituq/20
そもそも2位や3位が同じアジア枠に抜かれるーって騒いでるのがアホなんだよ。
技術立国()が、そもそも論文数でも特許数でも第1位になれてないところに危機感を持たずに、
慌てるのがそこですかと。

アメリカに勝てよアメリカに。

203 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:13:09.34 ID:151LXPiM0
>>9


世界的大発明の


小保方先生

舐めんなよ

204 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:13:11.24 ID:n7b3fM5p0
安倍の教育改革が間違った方向であることが示されました。

205 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:13:11.95 ID:DmEaC1Jm0
研究予算の使い道がガチガチに縛られて身動きが取れん
何でも入札で、モノが届くのにも時間が掛かる。
その割には、中間評価や最終評価にはこだわる。

また一方で、革新的な結果を出せ。もう、何が
やりたいんだか意味が分からん。

206 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:13:17.87 ID:23IGKtux0
日本の研究員の多くは非正規雇用の安月給で
優秀なのは先を読んで良い企業に就職するから
論文が減るのはあたりまえ

207 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:13:56.22 ID:QcpW6DRgO
>>200
誰も読んでない日本語論文を書くのをやめるべき

208 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:14:13.51 ID:i/TfmsZO0
高校生の頃、狂ったように女叩きの記事を読んでいた時期があった
https://t.co/wk4jBZ2INv?oiaimcqgwwcgqgmyccemygqieyokuqyy/

https://t.co/wk4jBZ2INv?20151205_998_026


https://t.co/wk4jBZ2INv?200012001_700WaX7HUi7_426


しかし今回の件とは別の、女性差別批判やセクハラ批判の文脈では男性を一くくりにして「悪」「加害者」のカテゴリに入れる意見を目にすることがあ
https://t.co/wk4jBZ2INv?200012001_700WaX7HUi7_626

209 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:14:21.20 ID:oarOcv+f0
>>198
そりゃ、コミュ力ってのを分析すると
矛盾やすり替えなどの詭弁のオンパレードなんで
科学的手法を適用されると気まずいことばかりになっちまうからな

210 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:14:27.60 ID:19zIn2Ip0
>>192
禿同

211 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:14:31.46 ID:094ow4Vm0
今から20年後くらいからゴミみたいな研究が受賞されるのが
当たり前になりそうだな

212 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:14:45.87 ID:dpGG+7360
>>183
だって研究の道行っても食っていけないんだもん

>>201
本当にそう
過去の遺産でノーベル賞は貰えてるけど
ここから先中国に大差をつけられるだろうな
今のままだと

213 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:15:00.01 ID:Lt0k2p770
>>206
企業でお金を稼ぐ能力のない人が研究に進むからね

214 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:15:21.79 ID:HievGzQX0
>>189

確かに英語ネイティブな人達と語学でハンデはあるけどな。
でも、英語で論文書けて、英語で発表するのが当たり前。
ロシア人でさえ、英語で発表する。
俺が論文出したとき、ロシア人査読者に英語を直されたこともあるしw

215 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:15:23.74 ID:EKTT3MKd0
予算は関係無いと東大が証明している
別にノーベル賞受賞者が減っても問題ない
大学が多すぎ、算数のできない大学生に税金投入は止めてもらいたいし日本人に必要な研究だけでいいよ

216 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:15:29.12 ID:kRp3N4Rf0
>>11
まぁそれは無理

少子化、人口減少なのに大学や学校が増えている現実www

217 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:15:47.41 ID:QcpW6DRgO
>>212
全くその通り

218 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:15:49.82 ID:k3GHUvSI0
>>209
日本のコミュニケーション能力って詐欺力だよな

219 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:16:11.46 ID:vT+BbNKt0
日本はこの二十年ぐらいは切り捨てばかりで育成怠ってるから、
過去の遺産食い潰すのが終わったら落ちぶれるだけだよ。

220 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:16:33.43 ID:hFpNOD4n0
>>196
留学生の数も減ってるからなあ
中国は増えてるし
まあ将来的には逆転されても別に不思議ではないしその覚悟はしといたほうがいいと思う
今から方向転換してもバブル崩壊以降のコストカット路線から立ち戻るには10年から20年はかかるかもな

221 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:16:44.69 ID:HievGzQX0
>>196

さっきも書いたけど、
博士課程の学生でさえ、英語の論文を何報か書かないと博士号を取れない。

222 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:16:58.69 ID:6OrLY2Hi0
>>6
>出自新羅国人金氏尊也

また、馬鹿な糞コピペか

それはキムではない
金氏尊也 →かなうじのみことなり

新羅人はシベリア石器土人の朝鮮人と何の関係もない
新羅人≠朝鮮人
今も日本には金氏(かなうじ)という姓がある

日本の記紀に多数残されている新羅の地名や人名は朝鮮語と完全に無関係
石器狩猟生活をしていた朝鮮人が半島へ南下してきたのは早くても中世以降
中世国家の高麗ですら、朝鮮人の直接の祖と断定するにはためらいがある

223 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:17:02.17 ID:19zIn2Ip0
>>207
読んではいるが引用できない
それが大きな問題点

224 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:17:14.66 ID:NzzoUMDH0
日本の論文は数が減っているだけでなく、質も低い。

Times Higher Education Citations 2015-16
論文1報あたり影響力(世界トップ800大学の平均が50)
過去5年間に発表された1130万報の論文を解析(Elsevier’s Scopus database)

1. 南洋理工大学(シンガポール) 85.6
2. 香港科技大学(香港) 82.6
3. シンガポール国立大学(シンガポール) 79.4
4. 香港城市大学(香港) 76.8
5. 浦項工科大学(韓国) 76.7
6. KAIST(韓国) 75.9
7. 首都大学東京(日本) 72.2
8. 香港大学(香港) 70.1
9. 北京大学(中国) 69.1
10. 香港中文大学(香港) 68.4
11. 香港浸会大学(香港) 67.9
12. 中国科学技術大学(中国) 67.2
13. 香港理工大学(香港) 63.3
14. 復旦大学(中国) 61.1
15. 東京大学(日本) 60.9
------
23. 東北大学 47.3、  26. 京都大学 46.6、  33. 東京工業大学 42.2
35. 広島大学 41.7、  36. 名古屋大学 40.1、  41. 大阪大学 37.4
42. 東京医科歯科大学 36.6、  43. 横浜市立大学 36.4、  45. 金沢大学 35.5
46. 大阪市立大学 34.4、  50. 筑波大学 33.7、  52. 九州大学 33.3
57. 近畿大学 30.0、  58. 早稲田大学 29.4、  59. 北海道大学 29.3
62. 慶應義塾大学 28.5、  65. 熊本大学 28.1、  71. 岡山大学 25.3
72. 千葉大学 24.8、  75. 神戸大学 24.3

225 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:17:18.51 ID:c1fcd5oc0
>>193
その換算だと中国は日本の十倍出さないとならないだろうw

>>196
普通に研究室入ると英語論文、教本の和訳と発音から始まるけどな。
取り残されるって英語の論文読めない場合の話だろう。

226 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:17:47.18 ID:1NEZCz8+0
>>3
グラフの時間軸も読めない馬鹿ですか

227 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:17:54.51 ID:Vnr7sWJ00
少子化と同じでタイムラグがあるから
今から慌てても無駄だしな
遅れる>金が無い>遅れるのスパイラル入ってるよ
転換点はとうに過ぎた

228 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:18:00.62 ID:dpGG+7360
>>221
なお小保方氏

229 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:18:15.26 ID:oarOcv+f0
>>218
あと印象操作ってのもあったわw
事実上コンピュータに対するウィルス攻撃とおなじ

230 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:18:18.80 ID:19zIn2Ip0
というかまず教授が自分で研究しとらんもんな
一番金持ってるのにwなんのために教授にまでなったんだよ、と

231 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:18:38.24 ID:dYRDhKN90
とりあえず反日に忙しい大学は消えてくれた方がいい
何の勉強してるのやら

232 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:18:43.41 ID:hFpNOD4n0
>>189
他の国の論文も英語だからなあ
最前線で研究するのなら英語出来たほうが最新の情報が入ってくるし
日本のノーベル賞受賞者も日本から出て海外で研究した人やそうでない人も英語教育の大事さはさんざん口が酸っぱくなるくらい説いてるからな

233 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:18:57.01 ID:zwdVgfwS0
>>207
日本語で論文(原著論文のこと)書くことなんてあるか?
雑誌から依頼されて総説とかならあるけど。総説は論文っていうより教科書とかまとめ記事といったほうがいいしな。

234 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:19:27.91 ID:HievGzQX0
>>228
最近は、投稿論文の盗用チェックを出版社側でやるよ。
大学レベルでも、盗用チェックをやる。
小保方以来な。

235 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:19:56.02 ID:Ywoizhsv0
>>221
それは東大と京大、宮廷の限られた分野に課せられたハードルだと最近知ったよ。
私立は早慶も日本語でOKだし、鳥取大学とかどうでもいい田舎の連合大学院は原著ゼロでも学位をもらえる。

236 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:20:07.10 ID:eEdFtvxs0
STAP細胞があるだろ

237 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:20:07.58 ID:oarOcv+f0
>>223
外人でも日本語論文を引用してる英語論文があったりするぞ

238 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:20:14.13 ID:zQ/W7n+G0
>>215
ものは考えようで、東大ですらお金があればノーベル賞がとれるとも言える。
少なくとも物理学賞2つはお金で買ったようなもの。

239 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:20:41.95 ID:151LXPiM0
日本には


小保方先生がいるから


大丈夫!

240 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:20:46.06 ID:NJffTbX+0
>>189
手段も大切だね
英語帝国主義は受け入れざるを得ないわな
>>143
英語圏の人だけでなく世界の人に読んで貰えるのが英語

241 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:20:51.01 ID:L4ituq/20
>>230
教授ともなると、大事なのは予算を引っ張ってくる力だからな。
准教授レベルでもダメだ。

大学組織が官僚的だから、
いわゆる管理職的業務が降りかかってくるのよ。

242 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:21:01.69 ID:bZFcamE00
>>232
英語ができないと、日本では研究者にはなれない。
学部レベルでも英語の論文を読むのは当たり前。
修論ぐらいは英語で書かないといけないところも多い。

243 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:21:45.50 ID:J82TidUHO
まあ小保方なんての見てたら日本終わったって誰でも思うだろうよ。

244 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:21:46.08 ID:PoztqN3h0
>>76
人口比からいえばやむを得ないよな。

245 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:21:49.75 ID:zwdVgfwS0
>>237
俺の分野では見たことが無いんで例を出してくれ(リンク張ってくれ)。
ただし各国語論文でもアブストだけは英語になってたりするから、そこを引用した可能性もあるぞ。

246 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:21:56.54 ID:jS44Nxlc0
国立大の経費は受益者である学生が負担しろ、と
国立大の授業料を値上げして交付金を減らしているのがそもそもおかしい。
国立大は学生の教育だけではない、科学技術の研究機関だということを
分かっているのか?
最近、カルト宗教信者みたいな奴の影響力が強すぎる。
下村は江戸しぐさだの国際バカロレアだの宗教ぽいのが好きだったからなw

247 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:22:01.79 ID:23IGKtux0
知り合いが博士論文提出するからということで
提出前にアドバイスしてくれと見せられたんだが…
データー解析が間違いだらけだったから
ここはこうだと間違いを修正してやったら逆切れされたw

248 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:22:09.12 ID:URnmaIzV0
論文の総数よりも一定数引用されてる論文の数とかにしないと何とも言えないかな

249 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:22:10.54 ID:s7kIeOwa0
ジャップにはミス小保方がいるから大丈夫だろ
実験なしで世紀の発見を成し遂げた大天才だ

250 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:22:23.41 ID:oarOcv+f0
中華系が最近躍進しつつあるのは事実だよ
若干大げさではあるけど 中華系の論文の質も上がってきてるも事実
グーグルでググッて論文を読んでれば時系列でわかるはず
別に研究者じゃなくても論文は読める

251 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:22:29.35 ID:tCXOSmiN0
日本はダメになってない。

中韓に追いつかれただけw

252 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:22:53.10 ID:QcpW6DRgO
>>219
全くその通り

253 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:22:59.41 ID:hFpNOD4n0
>>238
あれは研究者が取ったというより箱物の設計、運用の指揮者が取ったって感じだな

254 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:23:04.28 ID:ATkKBt390
中国に抜かれるのは仕方ないでしょ
国力が違い過ぎる

255 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:23:13.62 ID:NJffTbX+0
>>238
金だけではカミオカンデは作れんよ
新しい装置を作ったアイデアと技術力と実行力は評価されるべき

256 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:23:22.22 ID:19zIn2Ip0
>>233
わりと工学系に多い
ヤツらは国内企業から助成受けることが多い
海外発表せんでも生きていけるらしい

257 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:23:29.33 ID:OFNnDBOU0
>>247

確かに「データー」なんて言ってる奴の言うことは信用できんわ。

258 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:23:48.07 ID:LWDldr+D0
別に科学者は、日本人であることだけを心の支えにしているネトウヨの
薄っぺら〜いプライドを満たすために
中国や韓国と競っているわけじゃないだろ。

259 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:23:59.42 ID:SnyLcONr0
糞ジャップはもう終わりやね
バカにしてた韓国に抜かれ
ホルホルで自滅していく
負け犬の猿にしてはよくやった方

260 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:24:21.49 ID:QcpW6DRgO
>>221
だから、日本語の論文の方を書くのをやめろ
学会でも英語論文を英語発表だけにしろ

261 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:24:23.39 ID:Ywoizhsv0
>>238
アメの大学はああいうカミオガンデみたいにバブリーな大盤振る舞いを何発もやってのけるからな。
だから優れた業績がいくつか生まれる。

だけど日本の場合は教官の質が低下してるからもうダメだろ。ただの教育要員で学生にクソ課題やらせて
あがりをクソ論文に仕立てるだけの仕事になってるし。学問やってる自覚なさすぎ。

262 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:24:28.79 ID:19zIn2Ip0
>>237
でも普通はやらんでしょ
特許とかなら別だけど

263 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:24:33.65 ID:BZJ+conu0
>>219
ぶっちゃけ、技術者や科学者に寄生して威張ってるクズが多すぎる。
結果、能力あるやつはみんな対価出す海外にいく

264 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:24:34.09 ID:g/FlqaYm0
論文の絶対数は増えてるのに研究費は減ったの?

265 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:24:47.05 ID:dG9CnUDaO
中国人のほうが数が多いんだから、そのうち抜かれるに決まってるだろう

266 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:24:50.35 ID:c1fcd5oc0
>>214
そんな風に、言うほど問題かっていうと違うだろ。
分野違うと覚えなきゃいけない専門単語多いけど、筋さえ通ってれば別にネイティブなしゃべりとか必要ないし。

>>232
英語が主流だから、英語で読むのは必須だけどそれは研究環境的なもんだからな。
それが論文の価値の全てかと言われると頷きかねるよ。

267 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:25:01.80 ID:loEoyEDg0
勉強しないでAO推薦で入る学生しかいないから当たり前
勉強しない奴が得をする日本では負けるのは必然

268 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:25:04.37 ID:dbPqHSto0
斜陽ジャップ

269 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:25:09.41 ID:RqbSeKOP0
この件だけじゃなくて、文科省の大学全入と独立法人化は大失敗だよ
過去はゆとりもだけど
偏差値28の大学って何よ

少し前に、大学生の手書きアンケートを集計して驚いたよ
二語文、三語文しかかけず、さらに漢字も間違いだらけ

270 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:25:34.03 ID:YMS9uqll0
iPSといえば


森口ちゃんを忘れてはいけない

271 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:25:36.14 ID:Ywoizhsv0
>>249
オボちゃん、黄ウソツクのとこに留学するらしいじゃん。

272 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:25:40.42 ID:7p5JdPh30
事実とは信じがたいね
大嘘つきめ

273 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:26:08.26 ID:19zIn2Ip0
>>235
>原著ゼロ
さすがにそれはないだろw

274 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:26:12.66 ID:ejWbxO920
社会保障費が他の全てを圧迫してるような・・・

275 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:26:14.14 ID:tOSHJHtc0
まあ斜陽国家だから

276 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:26:19.83 ID:Zwze+/md0
小保方のせいだな

277 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:26:28.55 ID:Fm9Qm3Fr0
>>5
チョンモメンくっさ

278 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:26:43.96 ID:YMS9uqll0
>>269
全入にしないと 子供の貧困がー っていう人たちがいるからね

279 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:26:58.43 ID:vZPx2Y1w0
>>17
移民教育をするなら教員増やしていかないとならんが。

280 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:27:02.16 ID:Lt0k2p770
>>225
だから中国に抜かれたのはむしろ自然な流れだと思う

281 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:27:11.03 ID:oarOcv+f0
>>245
その日本語論文には 英語のタイトルくらいは付いてたよ
英語のアブストが付いてたかは覚えてないな
でも、論文を掲載している雑誌は明らかに日本語のもので日本語名の雑誌だったわ

282 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:27:28.82 ID:Wd+Ao76q0
ってか英語、英語って言うけど、専門分野の英語なんて手紙書くより簡単だよ。
いくら日本人が英語苦手だからって問題の要点はそこじゃないわ。

283 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:28:02.40 ID:ChYK6DWa0
>>176
科研費の申請書を読んで審査しているのは、
紋下の役人じゃなくて少しシニアな研究者だ。

評価されたいのなら「分かり易く書く」のは当たり前。

284 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:28:20.31 ID:QcpW6DRgO
>>225
和訳とか(笑)
英語を英語として理解するのは国際社会では当たり前
研究室はすべて共通語を英語にして、日本語しゃべったら首にすべき

285 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:28:22.68 ID:c1fcd5oc0
>>280
数の話だから当然だな。ただその実を見たことがない。

286 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:28:43.38 ID:zwdVgfwS0
>>273
というか東大と京大は基本的に学位審査では論文数の規定がないはず。
すべての研究科でそうかは知らんが。

要は教授が決めれば原著ゼロでも学位は取れるし、教授が認めないと何報出しても無理。
まあ現実的には3報ぐらいなんだろうけど。

287 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:29:03.93 ID:QbgNygCH0
>>281

よっぽど重要な日本語論文なら、誰かが金を払って翻訳させたとかはありうるけど。
まあ、可能性はゼロに近いな。

288 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:29:09.71 ID:mHD5fYCh0
ネ,ト,ウ,ヨが日本は世界一って言ってたのにまた捏造しちゃったのか

289 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:29:13.79 ID:mw/Kills0
韓国は人口は日本の半分だし、再優秀な層はアメリカに留学してるんだから
それに抜かれるのはちょっとまずいんじゃ
もっとも産学連携はあっちのがうまいのかもな
このスレ見ても日本はまだ国の予算にたかりたがってる連中ばかりだし

290 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:29:15.85 ID:19zIn2Ip0
>>246
内閣上層部がすでになんらかのカルトに汚染していると見た

291 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:29:19.18 ID:o08psTJp0
ドイツはともかく…
チョンコとか内容ゼロに決まってるじゃんw

292 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:29:32.69 ID:S2IUL++F0
まあ、日本人には英語の発想は難しいよ。翻訳して直してもらってやっと読めるようになる。
まずロジックを日本語できちんと立てれなくなってきたんじゃまいか?
ロジックが完成しないと論文にならない。英語にとらわれすぎて上辺だけ真似るから
思考力が低下してるのではないか。というか工学とか物理は相変わらず強いんじゃないの?日本w

日本の低下は他のレベルが上がっている可能性もあるがw

293 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:29:53.37 ID:N8LOQ6bP0
そりゃこんだけの大増税、高負担してるのに
教育費に国が回す国は率にしたら最下位見てえなことしてんだから

294 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:30:00.02 ID:jS44Nxlc0
数が少なければ質も低い。
文科省の失策だろうね。
無能な役所。

295 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:30:11.43 ID:Ywoizhsv0
>>273
いや原著ゼロでも学位をもらえる。
連合大学院の実態をあっちで教官やってる元同僚から聞いて愕然とした。

東大京大だと、最近はプロパーでもアカポス付けなくてリタイヤするODが続出してるが、
その一方で、ユルい審査で泥縄博士を取った連合大学院出身者にポストが回ってるんだよ。
自校だけでやってるならまだいいが、理研や産総研のポストまでそうなりつつある。

296 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:30:17.58 ID:Wd+Ao76q0
>>283
まあでも分かりやすく書く限界もあるんだけどね。
だからこそ東大入試を解く人工知能とかに資金配分されちゃうわけだけど。
あれが完成したところでIBMとかにはまったく追いつけんよ。

297 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:30:21.49 ID:oarOcv+f0
>>238
ねえよ
心理学研究で 報酬と結果には関連があって
結果を出せるのは 工場労働みたいな仕事だけ

298 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:30:45.54 ID:gQCCNZ4C0
小学校くらいから学校の授業は国語を除いて英語でやったほうがいい

299 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:30:55.16 ID:J82TidUHO
小保方「この様な結果に疲労困憊し、私自身とても困惑しております」

300 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:31:33.91 ID:OD36UdCa0
量より質だろハゲ

301 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:31:43.85 ID:LSWAiy9a0
若い日本人ほど頭が悪くなっているやばい

302 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:32:03.86 ID:E4nS/KyLO
人間世界を知って考えて行動してってのを繰り返して生きてんだよ。
世界を知ることを軽視していては満足に考えられず行動もよろしくないものになるだろう。

303 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:32:04.93 ID:OD36UdCa0
大学ランキング=オナニーランキング

304 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:32:38.83 ID:c1fcd5oc0
>>284
英語は分野ごとに専門の単語、略語が多いからね。それを学習する意味合いもあった。
一般英語のつもりだとあとで混乱する。

305 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:32:39.13 ID:E4nS/KyLO
人間世界を知って考えて行動してってのを繰り返して生きてんだよ。
世界を知ることを軽視していては満足に考えられず行動もよろしくないものになるだろう。
結果生き難くなる。

306 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:32:40.63 ID:L4ituq/20
>>297
お前は何を言ってるんだ。

307 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:32:42.63 ID:HievGzQX0
>>286

どこも博士号に関して、論文数の規定は表向きはないはず。
ただ、どこでも内部基準はあるし、学生もそれを知ってる。
例えば、東大の博士号を与えるのにせめて投稿論文ゼロってのはあり得ないだろ。
論文3報が基準だけど、最後の1報が却下されて、2報だけど博士号をあげたとかならあり得る。

308 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:32:44.63 ID:3+v4Qbl50
韓国バカにしてるやついるけど、トムソンロイター韓国人もノミネートされてるからね
トムソンロイターは歴史は浅いけどノーベル賞に1番近い賞(ガードナー国際賞よりも基準が厳しい)
日本が韓国に抜かれることはないだろうけど、中国に抜かれるのは時間の問題
実際日系アメリカ人と中国系アメリカ人ではノーベル賞もフィールズ賞も中国系のほう多いし

309 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:32:48.04 ID:+qOPccud0
>>261

アホか。今の若手・中堅教員の質はめちゃくちゃ上がってるよ。
大学院重点前は、地方国立なんてそれこそまともな論文書いたことない人間が
ごろごろいたわけだが、今や地方の私立大学ですらそこそこの研究業績と科研費獲得実績
を持ったやつが着任してる。

>エルゼビアでは、2004年の国立大学の法人化の数年後から論文
>が顕著に減少している。

の通りだよ。
法人化で教員の雑用が倍増した上に、交付金の毎年1%削減(つまり10年で10%削減=1割教員ポストが減るってこと)
で真綿で首を絞めるように国立の研究能力が削減されている。

310 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:32:53.40 ID:oarOcv+f0
>>283
マジかよ
完全に日本終わってるってことじゃん
最近の科学界の動向はマジで酷いぜ
そいつらが関わっているのは明白だしな

311 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:33:21.84 ID:hhU8kjV/0
これからゆとり世代が30代の中堅クラスになってくるよ

312 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:34:01.85 ID:+qOPccud0
>>307

アホか、東大こそ原著0でも学位(博士)が取れるんだが。ま、学部によるけどね。
東大卒なら、どの学部が論文必須でどこが必須じゃないかぐらい知ってるはず

313 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:34:08.00 ID:emcHfNrz0
独立行政法人になってからの落ち込みが目立つみたいだね
今までノーベル賞とってる人は日本が右肩上がりの時代に研究してた人だから
30年後にノーベル賞とる日本人がいるのか疑わしい

314 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:34:13.20 ID:S2IUL++F0
あと、益川先生は英語が大嫌いだったはずだなw

315 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:34:40.53 ID:0HDAdish0
ゆとり教育の象徴がオボカタ

316 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:34:55.79 ID:HievGzQX0
>>283
>>310

老眼のおっさん研究者が何百って申請書を見るからな。
じっくり読むはずがない。
インパクトのある申請書を書くのも研究者に必要なスキル。

317 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:35:23.48 ID:+qOPccud0
>>310

科研費は比較的まともにレビューされてまともに配分されているよ。
問題は、通常取れるレベルの科研費を取ってもそれで研究ができないってこと(額が足りない)
計算系はともかく、実験系はまず無理。

318 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:35:24.52 ID:L4ituq/20
>>309
教授と准教授の雑用はほんとひどい。
もはや研究者じゃなくて管理職だからな

319 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:35:38.31 ID:19zIn2Ip0
>>283
ご指摘ごもっともです。痛み入ります。

320 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:35:49.57 ID:YtzFeLSW0
そこで国立大学学費倍増ですよ

321 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:35:49.72 ID:ChYK6DWa0
>>314
好きとか嫌いじゃなくて、
英語を読む事もできなければ
書く事もできなかった。

パスポートはノーベル賞の受賞式出席で始めて取得。

322 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:35:56.15 ID:Ywoizhsv0
>>286
研究科によって違うが、論博6報、そのうち2報は海外誌でIF5程度以上という規程だったな。
カネや助成金をエサに論博をねだるクソ連中が古巣の貧乏ラボにも押しかけるそうだが、
そういう奴らは別枠。こいつらは学位を買ってるだけだし。

323 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:35:58.76 ID:QcpW6DRgO
>>298
国際社会では、それが当たり前
日本は遅れている

324 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:35:59.20 ID:zwdVgfwS0
>>312
論文必須じゃない分野の方が難しそうだな。
論文必須の分野ってのは論文出せて当たり前ってことだから、論文出すのは難しくないだろう。
純粋数学とか中々論文出せなさそう。

325 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:36:01.77 ID:emcHfNrz0
>>289
韓国は日本の人口の半分なのにアメリカに留学する人の数は日本の倍
日本人の内向き志向が激しい

326 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:36:15.33 ID:/7lZfbQ/0
研究テーマは設定するのが一番難しい。
大学院での研究はだいたい与えられたテーマで決まる。
与えられたテーマで成果を出し、海外の有名なラボに留学して
そこでも与えられたテーマで成果を出す。
そしてそれまでの成果を評価されて、ポストをゲットする。
ここから自分の頭で考えないといけなくなるがそれで成果を
出せなくなるのが多い。
大学の研究者の成果を見るとその研究者の最大の業績が20代か30代でやったのが
多い。そして、それは誰かの下でやった仕事。

327 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:36:48.79 ID:S2IUL++F0
>>318
でも雑用があるから首が繋がってるひとも多いだろうw

328 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:36:52.93 ID:DmEaC1Jm0
>>287
それをやってたのは旧ソビエト。
良い論文の英訳化を国家がやってたはず。

329 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:37:05.05 ID:fcxz082+O
>>308
遺伝子レベルでチョンは馬鹿だから大丈夫

330 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:37:15.24 ID:L4ituq/20
>>325
日本は割と企業が面倒見てくれちゃうからな。
研究室も学生も。

331 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:37:28.99 ID:Wd+Ao76q0
>>321
益川は同僚が英語を翻訳してくれてたんだよ。
要するに英語圏の情報を完全に遮断してできたわけじゃないってこと。
さらに益川の業績を英語圏に紹介してたのもその同僚だから、
かなりの特殊ケースと考えた方がいい。

332 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:37:43.06 ID:Av/6X0uQ0
猫に小判。朝鮮人に科学。

333 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:38:12.16 ID:Ywoizhsv0
>>309
アホなのはお前だろ。引用してる内容と真逆の論旨展開してるとか、図星刺されて逆ギレする前に自分のバカさ加減自覚しろや。

334 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:38:20.98 ID:wi9/Ceiy0
中国人の留学生に月十数万あげているからねw
しかも彼らはバイトしてすげー稼いで帰っているよ
4年じゃなくもう一回学校入って8年稼いで結婚まで出来る始末wwwww

日本人が冷遇される日本 政府にメールもしないで2chバカだからな

335 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:38:32.90 ID:cTzRfamB0
日本は、
小保方さんみたいな、リケジョが論文たくさん書いて、
活躍してるはずじゃなかったのかー!

336 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:38:49.46 ID:L4ituq/20
>>327
最近の民間でやってるみたいに、
マネージャー職とエキスパート職を分けるべきと思うんだよね。

337 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:38:57.49 ID:6foJlRxZ0
これからは中国とアメリカの時代だね
それに韓国が猛追する

338 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:39:11.57 ID:/qZpw/eJ0
だから財務省が国を滅ぼすって説は正しいんだよ
とにかくデフレの恐ろしさはとてつもなく広範囲に影響が及ぶからな
それでも権益拡大と出世のために増税することしか頭にないからな

339 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:39:14.32 ID:zwdVgfwS0
>>326
研究テーマを与えてくれるなんていいボスだなあ…
そんなに親切な人は、あまり見たことないんだけどw

340 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:39:37.02 ID:S2IUL++F0
>>326
そのロジックだと留学は無駄ってことだな。国内で成果を上げてから行ったほうがいいとw

341 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:39:38.77 ID:E6kQsKNY0
>>316
インパクトって、小保方みたいなスキルか?

342 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:39:39.15 ID:/7lZfbQ/0
アメリカにみたいにテニュアトラックは徹底すべきだな。
その研究者が自分だけのアイデアで研究成果を出せるかどうか。
そして、アメリカみたいに研究担当の教員と教育担当の教員を
分けた方がいい。
日本の大学教授は研究成果を出せない無能も”研究”をやっているからな。

343 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:39:44.50 ID:19zIn2Ip0
>>295
こっちでも覚えがある話だな
大学院の後期課程に所属する学生が
ファースト論文なしで助教になってる
それもたしか理研関係の機関だった

344 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:39:49.53 ID:/a9Lcwhb0
論文の数が絶対などと思ってるのはチョンコロ土人だけ
日本貶しの為には何でも利用する基地害韓国人は死ね

345 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:40:25.13 ID:QcpW6DRgO
>>325
日本人は国内の大学に引きこもり過ぎだよな
もっと海外に留学しなければいけない

346 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:40:28.56 ID:UTh/HF/l0
日本の大学はオワコン

マジレスな

347 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:40:44.90 ID:Wd+Ao76q0
>>339
普通にあるぞ?
べつに親切なわけじゃなくて自分の研究に必要な隣接をやらせたりする。
だから半ば強制なこともあった。今は知らんが。

348 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:40:52.90 ID:c1fcd5oc0
>>308
その系がでてて本国でないのがむしろ何故かって話だろう。
ようやくノーベル生理学・医学賞は出たけど

>>318
そのストレスを学生へのパワハラに走る人がいて困る。人のいい教授の研究室が不人気な理由がその手の話だったからな、何人もの学生の人生を狂わせてた。
でもよその分まで雑用を一生懸命こなすから教授の受けはいい。

349 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:41:00.85 ID:PCd54/Zy0
誰でも学べるように、大学の授業料上げてる場合じゃない

350 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:41:23.86 ID:oarOcv+f0
>>326
その壁を超えるのは簡単じゃないよ
いまの科学教育にも思考フレームワークの落とし穴があって
そこから抜け出せないと何も生み出せなくなる
そのうえ研究の動機としての何らかの問題意識でも持っていなかったら
ろくな研究になるわけもない

351 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:41:38.92 ID:Q9uChwDU0
>>1
韓国人は猫車のようなハングルでよく頑張ったなw
  
両班ネコ車に乗れるのは
貴人だけニダ!!

    /⌒ヽ
   ノ7`∀>
`∧∧ (^-o)))o ∧∧
イ`∀> [=L||」 <`∀>
(つエニニニニニ0エ )エ
人 Y  ||  人 Y
レ<_フ  ◎  レ<_フ
   コロコロ〜

352 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:41:41.54 ID:Z8uYtbbuO
別に親戚じゃないんだし
日本人がノーベル賞獲ったからってお前ら誇らしいか?
ポジティブに他人の心配しても一文にもならんぜ
今まで散々受賞してきても
これっぽっちも日本に恩恵ないし
青色ダイオードみたいな後ろ足で砂掛けてくる奴もいるんだし
要らん心配してるのはアレだろ
韓国が憎いとかそんなネガティブな感情で動いてるネトウヨだろ
もうすこし自分を大切にしろよ
お前らの気苦労は真面目な話しまったく意味がないと思うぞ

353 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:42:00.07 ID:b/jcgfw20
研究費の問題だってのなら、責任はすべて政府にある。
国賊だな。

354 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:42:51.24 ID:ChYK6DWa0
>>331
ちがう。彼は英語が読めないが、英語の論文の式は追っていた。

> さらに益川の業績を英語圏に紹介してたのもその同僚だから、

英語圏への紹介もなにも小林誠との共著のプログレス論文で受賞。

特殊ケースというか、ノーベル賞とる奴なんてみんな特殊。

355 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:42:52.19 ID:5yPOugNM0
中国や韓国はコピペ論文だし
日本が厳格になりすぎてるだけかもね

356 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:43:02.25 ID:NJffTbX+0
>>331
英語が苦手でも大抵読むのは出来るものだが
益川って読むのもダメだったんだ

ところでその同僚って小林氏の事だよね

357 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:43:10.22 ID:KpgdEmTJ0
そりゃ現役世代の母数が減ってきてる上に高学歴ワープアやニートとゆとりDQNが増えてるから当然だな
奨学金もブラックになったし

358 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:44:17.62 ID:RH/6JlGg0
>中国、ドイツ、韓国

そりゃそうだwwwwwwww
中国、ドイツ、韓国だぞw
嘘つき三大国家じゃん、勝てる分けない。

359 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:44:50.29 ID:c1fcd5oc0
>>355
韓国最高科学者イエロー教授の捏造の影響で面倒になってるのに皮肉な話だね。

360 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:44:51.80 ID:oarOcv+f0
>>349
大学なんて大したところじゃねえよ
実験系なら別だろうけど それは院からの話しだしな
卒業して威張るにはいいかもしれんがw

効率考えたらグーグルで論文を読みまくったほうがずっとマシだ
必要ならGoogle Bookでいくらでも世界中の教科書をツマミ食いできる

361 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:45:26.54 ID:Plnmj/bO0
そりゃそうだ
小保方のせいで失った信用を
取り戻すのに10年はかかる

362 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:45:44.70 ID:czUVHHrMO
中韓がゴミみたいな論文を大量生産したところで何の価値もないわ

363 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:45:59.71 ID:drWD83rQ0
おぼぼぼの件はびびったな
早稲田の理工行かなくてよかったよ

364 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:47:06.96 ID:ilBQzssl0
内容の無いゴミ論文をバンバン出して水増し
してるだけ質が伴わないと無意味なんだよ

365 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:47:07.59 ID:Ywoizhsv0
>>353
教育のゆとり化は70年代から始まってるし、そうやって甘やかされたバカが研究やってるからダメだって話。
ただそれだけ。

同窓会に出て思うのは、英語でスピーチできるのがフランスに渡米したオレだけという事実。主研や教授ですら英語ダメ。
読み書きだけじゃダメだよ。マジでAUTOだ。

366 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:47:19.81 ID:pmn4GVqD0
数は出さない。必要なモノを出すだけ。

367 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:47:42.66 ID:srnwxj1V0
成績トップが医学部行く
これを無くさない限り日本は衰退の一途をたどるぞ
医者はサービス業だ生産性がない

368 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:48:16.99 ID:muPN5bQg0
国立大学授業料も
値上げしていくのは仕方ないな

国立大授業料、54万円が93万円に 2031年度試算
http://www.asahi.com/articles/ASHD15H4PHD1UTIL03D.html

369 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:48:18.59 ID:3+v4Qbl50
>>348
それは簡単な話
半世紀以上にわたって研究費が東大はおろか、地方の旧帝大より少なかったんだから
ここ数年前に北京大や清華大が京大を抜かしたニュースが話題になったぐらい
今中国の大学はアメリカ人からの投資も桁外れ

370 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:48:33.90 ID:Wtz+IZjQ0
小保方で化学の世界がクソみたいに出鱈目だと分かって良かった
怪しげな研究や在りもしない錬金術に騙されるのはもう沢山なんだわ
レンホウじゃないが
今の日本は二番で上出来だよ
ノーベル賞なんて獲れなくて良いから
確実に地足付いた研究をコツコツやって行こうぜ

371 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:48:45.19 ID:/qZpw/eJ0
一般企業でも大学でも研究費と広告宣伝費ってのは業績が悪くなると真っ先に削られる予算
しかも20年もデフレ続けたから人件費まで下がり続けて久しいだろ?
そりゃ将来の飯の種の発掘に必要な予算を削られ活動が少なからず制限されてきたんだから
日本全体の競争力が下がるのは自然の摂理だぜ

372 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:49:11.68 ID:Wd+Ao76q0
>>354
学会講演なんかは全部小林が担当でしょ。
小林がいなかったら受賞できてないよ。

ってかいい加減に益川を英語できない理由に使うの止めて欲しいんだけどなあ。
まあ現場で英語は重要ではないとかバカなこと言ってるやついないからいいか。

373 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:50:08.12 ID:E6kQsKNY0
基本的に、英語から情報を得て、日本語でそれを咀嚼して受容して、自国の学術水準を高めてきたわけで、
そこの母国語で築いた知的な基盤から、英語で通用するアウトプットが出てきたわけ
英語からダイレクトに英語にアウトプットなんて、日本人には無理だよ。レベル下がるだけ。
日本語を一枚噛ませる手間を省こうとして、失敗している。

要するに、霞が関の最底辺のはんぶん池沼みたいな文科の馬鹿役人が数人で妄想した政策が日本の高等教育を破壊しているだけ

374 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:50:14.76 ID:c9qs9ucm0
     ::|
     ::|  ̄ ̄ ̄\
     ::| / ̄ ̄ ̄\
     ::|/         ヽ
     ::|| _ / | ||__   |
     ::|LL/ |__LハL | 
     ::| (・ヽ /・) V   このスレは鼻の穴に
     ::|⌒ ●●⌒ )      監視されています
     ::|    __   ノ
     ::|   ヽ_ノ /ノ
     ::|\__ノ |
     ::|| V Y V| V
     ::||___| |

375 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:50:16.29 ID:c1fcd5oc0
>>360
大学は予習復習当然こなしたうえで、質問するための場所だから。教授に直に話を聞いて思考の修正や追加を行えるのが大学の価値。
武術の型を師に見てもらうようなもんで授業受けるだけならあんま価値はない。学生に覚えさせようと工夫凝らしてる教授もいるけどね。
授業範囲は理解してから受けないと詰め込むだけに追われて身にならない。そういう受け方だと中学高校と変わらない。

376 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:50:23.64 ID:tOSHJHtc0
日本の役人や政治家は楽ばっかり覚えて
腐敗しまくりだって事で常日頃からにちゃんではフルボッコですけど
研究者も同じ様なもんなんでしょうね
まあ研究者だけが特別ってのもおかしい話ですしね

377 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:50:31.78 ID:yQZUKNJ/0
>>36
こらこらNatureとか出すなw

378 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:50:36.45 ID:K6cgKDmh0
政府は世界に金をばら撒くけど、日本国内の教育や研究には投資しないのだから
中韓に近い未来に追い抜かれるのは、予想されていたこと

379 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:51:19.94 ID:oarOcv+f0
>>367
はっきり言って 今の医療には期待できんよな
極一部の 枠に当てはまる疾患だけはうまいこと治せるってだけ

380 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:51:19.97 ID:zwjr/jT50
もういいだろ
こんな無意味な競争
どんな手を広げてもノーベル賞は個人の名誉にしかならんわ
オリンピックもノーベル賞も結局白人のサジ加減でやってるものは大したことじゃないって
日本人が分かってきた方が
俺は価千金だと思うね

381 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:51:37.75 ID:ChYK6DWa0
>>372
当初からKM論文は引用されまくってるし、
小林誠は講義が下手。

小林誠がどれだけ講演しようが大勢に影響なし。

382 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:52:00.13 ID:QcpW6DRgO
>>373
世界標準は英語でインプットして英語で思考して英語でアウトプットだぞ
日本人は世界標準からしたら、極めて遅れている

383 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:52:03.72 ID:IcBtFWBJ0
>>373
センター試験にヒアリングなんていらんよな
そもそもの日本の英語教育の本質から大きく逸脱してる

384 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:52:32.84 ID:ojqRJ3oj0
貧困化でまともな教育を受けられない

385 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:52:48.51 ID:E6kQsKNY0
まあ、馬鹿文科はまずは己のポエム政策を英語でダイレクトに全世界に発信することから始めろよ
通達から省令、政策、法律全部英語でよろしくw

386 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:53:09.50 ID:oFmxb8XN0
>外国人教員比率
なんだそりゃ
どうでもいいランキングに思えてきたぞ

387 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:53:11.96 ID:oarOcv+f0
>>375
そんなこと、海外じゃ第一線の研究者ブログやメールで一般人らがやってるよw

388 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:53:26.74 ID:K6cgKDmh0
ゆとりゆとりと連呼する人が多いけど、そのゆとりを生んだのも国の教育方針だよ?

389 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:53:47.11 ID:OiWqjAur0
 
終わったな

390 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:53:52.43 ID:E6kQsKNY0
>>382
>世界標準は英語でインプットして英語で思考して英語でアウトプットだぞ

そう思いたいようだねw君の世界は相当狭いよw

391 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:53:53.62 ID:jprvzizJ0
だって科学研究予算が渋すぎる上、継続的な研究には向かないものばかりなんだもんな。

392 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:54:28.59 ID:oarOcv+f0
>>375
さらに日本の教授なんて それをやると答えられなくてコミュ力で反撃してくるような奴らばっかりだからなw

393 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:54:46.22 ID:Wd+Ao76q0
>>381
引用してもらえたのは小林が英語で書いたからだろ(´・ω・`)

こういうなにかができないという特徴だけ強調してもなにも意味ないのに。

394 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:55:05.19 ID:c1fcd5oc0
>>382
その割にトップクラスを走ってきたということは日本語での思考の優位性があるのかもしれないな。
あらゆる概念を日本語に解して来た成果でもあるだろうが。造語力は非常に高いしそういった造語された初めて接する単語でもわかりやすい。

395 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:55:20.82 ID:XQK4zaZ50
>中国、ドイツに抜かれ、韓国が猛追

いずれもロクな国じゃないな

396 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:55:24.75 ID:6BsdKklu0
入試なんてもうおもいっきり簡素化して入りたい人みんな入れるようにして
進級を厳しくする方式にしないとどうしようもないよ。
今の大学は卒論始まる前の3年間を本当に無駄にしてる。

397 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:56:05.50 ID:l7LQ8oHS0
>国立大学の法人化
大失敗だな。

398 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:56:23.08 ID:c1fcd5oc0
>>387
だから何?それで大学が無くなっとか言うなら話は別だが。

399 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:56:30.38 ID:E6kQsKNY0
ネイティブ以外は英語で思考して英語でアウトプットしていない
まあ、最先端は英語の単語を翻訳しないが、思考に使っている言語は英語ではない、あくまで母国語
英語標準とか言っているやつは思考が浅いよ。

400 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:56:38.54 ID:ChYK6DWa0
>>393
本人が英語が出来ようが出来まいが、
論文を英語で書くのは当たり前。

401 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:56:46.82 ID:oarOcv+f0
>>396
大学「授業料収入は増えるの?減るの?」

402 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:57:37.06 ID:Wd+Ao76q0
>>394
日本語に優位性があるのは事実かもしれんが、その理由は、

・漢字を輸入したこと。
・仏教などの哲学を輸入したこと。
・うえのふたつで西洋語を全部翻訳したこと。

のふたつが大きい。大和言葉自体には科学的な力はない。
だから不断に外国語の翻訳を続けないといけないけど、最近は原語で済ませてるからな。
そのうち表現できないものが出て詰みそう。

403 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:57:47.14 ID:muPN5bQg0
>>385
文部科学省は

文部省の幹部会議を
日本語での会議ではなく
英語で会議をすることを決めてるよ

日本の省庁でも
日本語による会議は時代遅れだよね

文科省、省内会議に英語導入 「まず自分達から」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG28049_Q4A430C1MM0000/

404 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:58:26.48 ID:E6kQsKNY0
>>382
お前みたいなのは、ソニーを潰した出井と一緒だわ

405 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:58:28.29 ID:NJffTbX+0
フラーレン分子の可能性を最初に予言したのは日本人だったんだが
日本語でしかも論文の体裁ではなく学会誌のコラムみたいな記事だったんだっけ?
ノーベル賞を一つ取り損なった訳だな。

英語で書かないといけないという一つの教訓だが、データ無しでアイデアだけを論文にするという発想が日本にはあまり無いのかもしれない。

406 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:58:47.46 ID:yz4C1qEy0
これからの日本人の若手の近現代史研究者のエリートコースは、
灘高、ハーバード、北京大学またはソウル大学
となります。

407 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:58:54.36 ID:oarOcv+f0
>>397
逆に考えるんだよ
失敗じゃないんだよ
大成功なんだよ

408 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:59:29.69 ID:xzcXKWsh0
中国はどうでもいいよ。
論文屋が他の論文からコピペしたり意味のない引用したりして体裁だけを整えた適当なものを書いてるだけだから。
全く意味のない論文だらけだっていろんな
学術誌で問題提起され始めてる。
大学ランキングを発表してるところは中国の大学を外そうかと検討してるぐらい。
韓国は昔からやってるけど影響力がないから無視されてる。

409 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 00:59:56.27 ID:yz4C1qEy0
これからの日本人の若手の近現代史研究者のエリートコースは、
灘高、ハーバード大学と大学院卒、北京大学またはソウル大学に教授として勤務
となります。
ありがとうございました。

410 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:00:32.61 ID:7l6bJmdI0
量より質

411 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:00:39.28 ID:E6kQsKNY0
>>403
そんな古い記事をw誰でも知ってるぞw
決めただけだよ。実際、彼らの出す通達は全部日本語だし、会議の議事録も日本語w

412 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:00:49.95 ID:ChYK6DWa0
>>399
そもそも思考に言語が必要という考え方が正しいかどうか不明。

理系だと式とか図形とか表で考えている方が多いような気もするが。

413 :ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. :2015/12/06(日) 01:00:54.18 ID:1evklgmv0
>>5
お前がDQNということしか判らん

414 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:01:20.30 ID:+qOPccud0
>>394

日本語での思考の優位性なんてあるかよ。
論理的思考をするのに、主語・述語の関係さえあいまいな日本語が不利なことはよく言われてること。

英語→日本語→英語という思考の複雑さ(というか手間)をはねのけるほど、昔は頑張ってた(頑張れてた)ってだけだよ。

415 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:01:42.39 ID:KXz+El990
中国ドイツに韓国って捏造三兄弟じゃねーかw

416 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:01:56.26 ID:gnhE509j0
だって、こんだけ大学での労働環境が悪いんだから研究者になりたいやつも減るだろう
後、50年たったら日本の研究レベル本気でひどいことになってそう

417 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:02:02.67 ID:bcluCOTB0
数の多かった団塊世代がサボってたから

418 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:02:14.25 ID:gUiWkjeh0
理系離れは日本国民の総意なんだから
科学論文が減って問題あるの?

大学の独立法人化も、圧倒的世論の支持で決めた事
いつになったら独立法人化で大学が活性化するのよ?

419 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:02:31.47 ID:QcpW6DRgO
>>394
ないない
日本がノーベル賞取ったのは、無駄に大金を研究に動機してきたから
それと、海外留学でちゃんとした科学的知識をゲットできたのも大きい
日本人の発想力ではノーベル賞は取れない

420 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:02:35.59 ID:NJffTbX+0
上に言われているけど
理系でも日本語の論文が生き残っていて
しかもそれがそれなりの価値がある分野もあるけどな
土木とか育種とかさ

先端の研究は英語で発表すべきだが、
ゴミのような英語の論文より日本語の役に立つ事をやっている論文はあるよ

421 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:02:45.10 ID:E6kQsKNY0
>>402
一週遅れで日本語に受容していくことで、最先端のアウトプットを支えている側面はある。
もう日本人はカタカナで済ませるようになってるから、いずれ、なんでもとにかく漢字にする中国人
にやられるかもしれない。
韓国はどうでもいいが

422 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:02:51.43 ID:yz4C1qEy0
>>403
これからは中国様の時代だから、中国語で会議したらどうw
ま、いつか手のひら返してそうするんかな

423 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:03:15.05 ID:N0gCUbXt0
じゃあ2ちゃんに科学論文ニュース板作って
面白い論文が専門家中心に広く読まれるよう活動すればいいじゃん
まあどうせレスなんか付かないから>>1とスレタイ以外は意味ねえけどな
 
ツイッターでニュースを見出し中心に取り上げてどんどん紹介するアカウントはあるけど
内容紹介にはちょっと短すぎるだろうな。といってフェイスブックも使い勝手は今ひとつ

424 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:03:45.53 ID:bcluCOTB0
>>408
いちおうこれが世界の実態
ついでに>>417が日本国内の実態

425 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:03:59.63 ID:PVZv4ceP0
基礎研究が役に立つのは早くて数十年後だからな
なにいってだこいつって論文が多いのも仕方ないんじゃないか?

426 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:04:28.66 ID:CqfbRMbO0
工学系の論文は日本語で書かれていると中小企業でも読めるので
日本の技術力を維持するのに役立ったというな。
これから全部英語となると、技術者も英語を読みこなすくらいの学歴が
必要になる。

427 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:04:58.48 ID:aRuGkVsc0
ノーベル賞って論文の数で決めてるの?
人類への貢献度の内容だと思ってたわwwww

428 :名無しさん@1周年 ぱよぱよちーん©2ch.net:2015/12/06(日) 01:05:05.71 ID:xShT8kyp0
           ______
           |        |
..          |        |
        ¶|  |        |
__     ||  |        |________
\  ̄~"'ー-;||:._|                 __|_
 \ 万景峰 - 92 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /
  \                            /
〜〜〜〜  〜〜〜〜    〜〜〜〜  〜〜〜 〜〜〜 〜〜〜〜〜
     /迎えが来たぞ!
   /とっとと帰れ!
Λ_Λ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧ || <ぱよぱよち〜ん!
( ・∀・) ___< ;;`Д´>⊃ <おチョンチョン!
(   ⊃⊃レーー ___ つ <日当3万!
 > >, \ レ ̄       || <うわぁ〜〜〜ん!!!!
(_) (_)          ||



봐요, 봐요, 지인
 
アクセスランキング下がっちゃうんでクリックお願いします



上越支社報道部長が中傷書き込み
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20151125219689.html

元部長、無期限懲戒休職に
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20151127219941.html 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


429 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:05:13.15 ID:c1fcd5oc0
>>402
現実問題、どんな言語でも取り込み包括している言語が他にないからな。
特異性という点では日本語の研究による幅は今後も期待したいね。

430 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:05:17.27 ID:QcpW6DRgO
>>403
それは素晴らしい政策だ
ぶっちゃけ50年遅れているが

431 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:05:22.63 ID:NJffTbX+0
>>419
韓国も早くノーベル賞取れるといいね

432 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:05:28.71 ID:E6kQsKNY0
>>414
お前個人の中では、日本語のほうがはるかに優位性はあるだろうよw
英語とかどうせ一万語も語彙ねえだろ。

英語のほうが思考で優位性のある日本人はほぼ皆無って言ってんだよ。

433 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:05:40.26 ID:oarOcv+f0
>>416
そう思うだろ?
でも日本企業での労働のほうがもっと悪いんだぜw
海外の企業の労働環境がベストだけどな

434 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:05:59.07 ID:gnhE509j0
そもそも全体的な量が減ると大体質も下がるんだよね

435 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:06:05.80 ID:QcpW6DRgO
>>414
全くその通り

436 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:06:06.89 ID:ejWbxO920
昔より雑用とかで時間を取られるようになったの?

437 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:06:18.59 ID:+qOPccud0
>>424

だからそれが認識甘すぎでしょ。
中国も韓国も、アメリカ等の一流ラボにガンガン留学して結果出してる連中が凱旋帰国して
自国の科学力を高めつつある。ちょっと前の日本のようにね。
一方、日本は留学数が激減して内向きになりつつあるうえに、法人化と交付金削減で締め上げられてる
どう考えても、今後日本が今以上に伸びて中韓が落ちるシナリオが見えないのだが?

438 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:06:25.74 ID:VoTaetq10
文系の能力が低下しすぎだよな。

439 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:06:50.47 ID:kzlGv4kS0
ネトウヨは直視できないグラフだなw

440 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:07:15.66 ID:3olHIxlV0
日本の家電業界の凋落をみればわかるだろ
東芝に至っては粉飾までやらかしてる
しかもお咎め無しという大企業特権
この世代が今の日本の中心だから
これからの日本はボロボロってことは誰だって簡単に予想できるだろ
過去の栄光では食っていけないもんだ

441 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:07:36.86 ID:gnhE509j0
>>433
ポスドクの環境よりは日本企業勤めの方がましだろ

442 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:07:59.90 ID:CzJ4Rf6y0
中国が異常に科学研究に力を入れているのは間違いない。
これが10年後、どうなるか。
習主席は中国の理系エリート大学の頂点、清華大学の出身だしな。

443 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:08:28.74 ID:stIPZ8zzO
もっと有力私大や地方国立に予算配分を

東大などに偏重しすぎ

【実質難易度指数値】「一般入試受験(推薦除く)」3教科基準 / 2015/07/06公開
早稲田大231.95
慶應義塾181.2 
東京理科104.1
明治大学82.83
同志社大79.35
立命館大76.65
-------------------------------
中央大学57.1
立教大学51.01
法政大学46.84
上智大学45.35
関西大学43.72
関西学院36.1
青山学院34.9
東洋大学34.8
近畿大学27.6
専修大学21.1
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1430524544/224

http://hello.2ch.net/test/read.cgi/joke/1442202379/60

444 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:08:38.73 ID:nuBkL3pK0
全部小保方のせい

445 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:08:46.05 ID:E6kQsKNY0
>>438
文部科学省の低脳ぶりに全国民が震えている状況だしな
ほんとにあんなに頭わるくて態度でかいゴミは見たことがない
まじで、あいつらは生ゴミ

446 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:09:04.29 ID:c1fcd5oc0
>>421
中国語での漢字の使用法って発音記号としての側面が強過ぎるんだよな。
絵文字としてみた時の単語当たりの情報量の飛躍にこそ漢字の価値はあると思うんだが。

韓国はハイブリットで惜しかったが、イデオロギーですべて台無しだな。まあどうでもいい存在だ。

447 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:09:27.43 ID:FWmx+VLC0
科学研究には金がかかるからな。
失われた○年時代は金が無いから進まなかったんだろうよ。

448 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:10:12.07 ID:QcpW6DRgO
>>426
英語勉強したら良いじゃん

449 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:10:12.57 ID:Z8uYtbbuO
>>438
文系なんて存在しない

あるのは理系か非理系だけなんだよ

450 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:10:14.05 ID:nuBkL3pK0
>>443
私大は慶應と理科大以外は補助金ゼロで良いよ

451 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:10:16.69 ID:aRuGkVsc0
朝鮮族がノーベル賞取ったら世界中が拍手するだろうね。
やっと知能がヒトに近づいたという証明だからね。
頑張れ、頑張れ朝鮮人!

452 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:10:48.37 ID:5M2XLrEq0
>>439
なぜネトウヨ限定になるのか理解出来ん

453 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:11:09.68 ID:19zIn2Ip0
>>445
アイツらのスライドが醜くて草生える
ゴチャゴチャしたデータ見せられて
ああしろこうしろ言ってくるし

わざと見にくいデータにしてるんだろ?
自分の魂胆を看破されないようにさ

454 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:11:17.15 ID:kNQI2xm/0
この記者は韓国が猛追ってのを書きたかっただけやろな

455 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:11:20.12 ID:QqDOMoYR0
日本にはオボちゃんがいる!
日本はSHINE!

456 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:11:25.05 ID:kzlGv4kS0
日本人の頭の悪さと生産性の低さはノーベル賞クラス

457 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:11:25.28 ID:+qOPccud0
>>432

国語力がなさすぎ。
>>394が言ってるのは
”英語で思考する”欧米人よりも”日本語で思考する”日本人がトップクラスに立てているのは
”日本語で思考する”ことそのものに優位性があるんじゃないか? ってこと。

日本人自身の頭の中をいってるわけじゃない。

日本人が日本語で思考する方が楽なのは当たり前だよ。だからこそ、世界の科学技術をキャッチアップするうえで
日本人は”英語→日本語→英語”という翻訳をしなきゃならない不利を抱えているんだよ

458 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:11:48.99 ID:IV1PO55/0
引用数が重要なんだけどな

459 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:11:58.51 ID:bcluCOTB0
団塊の世代の官僚政治家学者が日本をむちゃくちゃにしただけ

やつらを駆逐すればもとに戻る

460 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:12:33.51 ID:xNa5L8380
日本語こそ国際言語にふさわしい
英語なんて記号だ

461 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:13:22.56 ID:ChYK6DWa0
>>450
薄く広く研究資金をばらまくという姿勢は必要なんだな。

選択と集中というのは、目利きの効く奴がいる事が前提なんだけど、
それは基本的に期待できない事。

462 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:13:25.08 ID:tGA+MOJ80
日本人も世代とともにどんどん頭が悪く幼稚化している
教育改革が必要だし、週休2日も撤廃するべきなんだろうな
子供なんて馬鹿みたいに元気だし、土曜まで休みにしなくていいよ
そんなバブル時代の負の遺産から、そろそろ脱却すべき頃合いってことだよ

463 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:13:44.97 ID:QcpW6DRgO
>>457
日本人でも、一流研究者は英語で思考している
日本語で思考するようなやつらは偽物

464 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:13:58.92 ID:+qOPccud0
>>458
論文数で負ければ引用数でも負けるよ。
トムソン・ロイターもエルゼビアも”そこそこまともな論文誌”に掲載された論文数をカウントしてるわけだからな。

今問題になってるクズみたいなディプロミル・オープンジャーナル群はカウントしてないはず

465 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:14:22.42 ID:7ZGUBfVk0
>>1
マジでやばいな。

お前ら2ちぇんねらーがことあるごとに、韓国は破綻するだと言い続けてるけど
一向に破綻する気配ないんだよな。
リーマンショック後にも、スワップ廃止後も、2chでは韓国が破綻するとの書き込みばかりだった。

でも、現時点で1人当たりのGDPはこのままだと韓国に抜かされる勢いだろ。
US$5000しか差がないんだよ。
そういうと、円安に振れたから当たりまえだとか言い訳するのが出てくるが。
このままだと、韓国、台湾以下の国になるんだぞ。
これほど情けないことはないわ。
20年間で、日本は香港、シンガポール、NZ,オーストラリアとかに抜かれてる。
20年間は、日本2倍〜3倍位離してたんだよ。
今後二度と、香港、シンガポール、オーストラリア、NZには追いつけないぜ。
増税で、景気更に悪化するの間違いないからな。
民主党は論外だが、自民党議員に徹底的に圧力かけたほうがいいぞ。
このままだと、日本は韓国以下の国に成り下がっちゃう。
容姿は韓国以下には成り下がらないと断言できる位、朝鮮人の顔立ちは酷いの多いがw

466 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:14:45.28 ID:NJffTbX+0
まあ結論は団塊が日本をぶっ潰したということで間違いない。

ゆとりもゆとり世代に責任がある訳では無い。

ゆとりというアホ政策を日教組と文科省がタッグ組んでまでやらかしたのが団塊という世代

467 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:14:58.25 ID:ng0T/p/00
>>399
いや、英語で思考するだろ。説明難しいけど切り替わるっていうか。
もちろん日本語で考えられるんだけど習熟が一定量を超えると英語で思考した方が英語に対するレスポンスが早くなる感じ。
勘違いかもしれないけど、自分は勝手に言語間でクオリアを共有すると呼んでる。

468 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:15:02.02 ID:+qOPccud0
>>463

科学技術は裾野だよ。
そういう一流もいるかもしれんが、そいつらだけでは世界では戦えない。

469 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:16:39.40 ID:aRuGkVsc0
パクリと嘘で生きてる民族がノーベル賞wwwwwwwwwwwww

吉本新喜劇のネタかとwww


あり得んわwwwwwwwwwwwwwwww

470 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:16:40.63 ID:ChYK6DWa0
>>462
> 教育改革が必要

制度いじりはいい加減やめとけ。
数十年前から延々とやりつづけてる。

そりゃ、役人にとっちゃあ制度いじりは
分かり易い「成果」だから止められん訳だけど。

471 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:17:05.70 ID:QcpW6DRgO
>>468
日本語で思考する研究者は偽物だから金食い虫
全員首にしろ

472 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:18:26.97 ID:Z8uYtbbuO
化学なんて能力より金だろ
どれだけ怪しげな研究に金を出せるか
そう言う意味では研究者より理解あるパトロン育てた方が効率的

473 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:18:51.38 ID:+TfRmaLH0
ブサヨ歓喜

474 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:19:21.37 ID:cCR3t5Wh0
コピペパクリ能力なら世界一なのに

475 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:19:23.54 ID:u+RGuCzZ0
役人なんて余計なことをしなくていいのに
変に民間に合わせろ、みたいなことで成果主義になっているからな。
変な風に制度をいじるのが奴らにとっての成果だからな。
やはり中国みたいに頭がいいのが政治家になってトップダウンでガツンと
やるのがいいな。
下っ端が成果を稼ぐためにウロチョロするとロクなことがない。

476 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:19:45.11 ID:DmEaC1Jm0
>>436
いくつか理由はある
多忙になってるのも理由の一つ
任期付ポストばかりになって挑戦的な研究が出来なく
なってきているのもある
あと、地味にカネの力でチート出来る時代になっちゃった
というのも大きい

まあ一番の問題は、教育と志す人の質の低下だろうけど

477 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:19:46.47 ID:Aa2PDpJZ0
日本の大企業って営業ばっかの印象
技術は下請け丸投げで障害発生しても「自分営業なんで・・・」って
殆どの社員が毎日打ち合わせばっかしてる

478 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:19:54.68 ID:bcluCOTB0
日本人官僚の好きな言葉の成果って
英語に訳すとなんなん?

479 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:20:21.33 ID:ChYK6DWa0
>>472
化学は産業界というパトロンが付いているから、
分野としては恵まれているじゃん。
他に比べればポストも就職口も多いし。

480 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:20:35.03 ID:rBiUSGi70
他の教授に断られた朝日の記事か?

481 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:21:08.86 ID:6foJlRxZ0
アメリカの次はドイツというのは当たり前の話ではある

482 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:21:16.38 ID:vWI/ct9I0
単純に金かけなくなれば質が落ちる、そして落ちた
ただそれだけのこと

教授なんて事務職だし学費は値上がりして研究職に行く人は減るし

483 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:21:40.22 ID:BeCxrF7sO
>>437
中韓が落ちるシナリオが見えないのだが?

ひょっとして真のアフォ?

484 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:21:54.35 ID:NJffTbX+0
>>461
要所に目利きがいればいいんだけどな

山中さんの全能性幹細胞の研究は
元阪大総長の岸本忠三が採用して予算付けたんだよね(というより室長として採用した)

485 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:22:12.87 ID:qNm1o06O0
シナと韓国の論文は仲間内で引用しまっくてるだけだろ

486 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:22:22.49 ID:ng0T/p/00
>>468
代替技術や素材なんかはこれでもかってマイナーな研究あるもんな。
特定環境以外での優位性は薄いけど別素材で近い特性を出せるって風なの。
時に最新研究とは別の意味で貴重なものもある。

まあどっちかに拘るようなのは一流じゃないとおもうけどな、どんなでも卒なく熟すのが一流。
頭の中覗かんとわからんけど、それを断言するようなこと言うやつは間違いなく三流以下w

487 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:22:42.29 ID:6foJlRxZ0
>>438
日本ほど文系をバカにしてる国はないからね

488 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:22:50.30 ID:QcpW6DRgO
>>483
お前がアホだな

489 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:23:13.27 ID:AxwV4+c00
アメリカは成果は金で買ってるだけだけどなw
莫大な金をじゃぶってる割にはたいしたことない。

490 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:23:33.57 ID:NJffTbX+0
>>475
うまく行っていたものを変える必要が無いのにな
変えてダメになった事が文部科学省には多すぎる

491 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:23:42.67 ID:6foJlRxZ0
アメリカは世界のエリートを集めてるからずるい

492 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:24:03.89 ID:bcluCOTB0
今の文部科学省官僚に英語力テストしてみれば
お粗末な実態がわかるよ!

493 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:24:22.73 ID:+qOPccud0
>>484

岸本先生がある意味関係なさそうな免疫のCrestに山中先生のiPSを入れ込んだのはすごいが、
そもそもその時点で山中先生自体、一流誌に論文を出してるエスタブリッシュされた研究者だからな。

494 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:24:51.96 ID:ChYK6DWa0
>>484
目利きと称して自分と自分の弟子筋に利益誘導してしまう
パターンが多過ぎるんだけどね。

難しい所ではある。

495 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:25:51.19 ID:O9KDt4H60
文科省って必要なくね?

496 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:26:19.92 ID:En3Nh2FW0
>>414
明治時代の科学者は日本の科学者が論文を書いた場合
日本語バージョンはなに言ってるのかわからないからと
英語バージョンを読んだ
(当時は英語と日本語の両方で書くのが普通だった)

497 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:26:42.03 ID:FxnZx8/F0
>>471
論文は英語以外は論外だが、思考は母国語でした方が有利。
但し、朝鮮語みたいに判別不可な同音異義語が多すぎる場合は論外。

498 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:27:07.11 ID:ng0T/p/00
>>492
外交関係の英語力は高いらしいけどな、日本の官僚。
日本で学ぶ英語は多少古いし、学術的な側面での学習なんで覚えずらいけどキッチリやると文法面は強くなる。
条約条文とかちょっとした表記で解釈がガラッと変わることもあるんだが日本人はその辺強いという。

499 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:27:24.73 ID:zJ0mtQS+0
>>402
それは英語の中のゲルマン語とラテン語との関係にも当てはまるでしょ

500 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:27:28.96 ID:uTZFgP5i0
近藤滋:まず、最初に聞いておきたいのは、そもそも大学や研究環境をこれほどまでに競争的にする必要が有ったのかと言う事です。
ノーベル賞を50年で30個という目標が、科学技術基本計画で建てられましたが、現在のペースはそれを超えており、アメリカを除けば一位です。
要するに、既に存在する最高の盆栽に、わざわざ手を入れて悪くしていないか…。
文科省:ノーベル賞を取ることが全てならそれでよいです。
しかし、それだけでよいとは産業界などは思っていません。
ノーベル賞のベースは守りつつ、社会の要請にももっと応えるための改革は必要です。
ガチ:でも、それを言いだしたのは政府の方ですよ。
文科省:もう一つは、時代の違いです。科学の国際的な競争が激しくなりお金がたくさんかかるようになった。
財政事情から言って、外国(中国)の様には増やせないので、もっと効率の良い方法を見つけるという意味もあります。

501 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:27:51.55 ID:ChYK6DWa0
>>496
分野によるけど、明治時代ならドイツ語かフランス語じゃね?

502 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:28:00.46 ID:En3Nh2FW0
>>491
>アメリカは世界のエリートを集めてるからずるい

そのかわり移民も受け入れている
日本はできないだろう

503 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:29:02.65 ID:bcluCOTB0
>外交関係の英語力は高いらしいけどな、日本の官僚。

英語できる官僚は外務省だけ
お粗末日本官僚w

504 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:30:11.06 ID:/9/obTiX0
どうせ仲間内で論文を引用しあって水増し操作してんだろ。あんま意味のない指標は改めるべきだろう。

505 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:30:38.78 ID:uTZFgP5i0
文科省は本当に無能
こいつら主導のビッグサイエンスは失敗ばかり
タンパク3000とかあっただろ
最近の役人は新しいことすれば評価されると思ってるふしがある
しかもあろうことが、プロに対してアホな注文つけてくる
いらんことせずに地道に業務を遂行してほしいものだわ

506 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:30:45.55 ID:ng0T/p/00
>>494
信用を重視して固く行くという側面はあるからな。
裏切られた場合ばかりに目が行きがちだけど、行き過ぎなければ概ねの場合身内びいきも成果は出してくる。
信頼に答えようとするし

507 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:30:54.30 ID:3OD61+Cz0
利用できればいいよ
発信しても利用されるだけなんだし

508 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:30:58.31 ID:vytiSUoI0
やはり指導者が大事。
下村とか馳みたいなのが文科大臣になっている限りダメだろうな。
中国は理系エリート大の清華大学出身の習主席がトップだからな。

509 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:31:21.80 ID:bcluCOTB0
英語もできないダメな官僚の行く先が文科省だもん

そりゃこうなるよ

510 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:31:39.87 ID:vE2EB4e60
英語が重要とかくだらんから辞めろ。
英語が読めて話せるとか当たり前の話で何の評価も与えられんわ。

511 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:32:06.22 ID:mBc2RgHw0
論文の量も減ってんの?
素人目にもわかるウソ論文も多いから質も悪いだろマジで(+_+)
たまに にちゃんなんかで研究のニュース出てるけど

512 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:32:46.94 ID:QcpW6DRgO
>>496
今でも同じ、日本語論文だと意味不明だが英語だと理解が簡単
法律も英語で読んだ方が理解できる

>>497
日本語も同音異義語ばかりで主語もない
時制も自動詞と他動詞の区別もない欠陥言語

513 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:33:06.31 ID:67mG0n5Y0
これはまずい。なぜなら研究というのは30年後に結びつくからだ。
今は80年代の遺産を食いつぶしていっている状況だわ

514 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:33:13.32 ID:fGfEaaQk0
ジャップどんな気持ち?

515 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:33:20.22 ID:ChYK6DWa0
>>508
日本のトップには理系の管とか鳩がお好みですか?

516 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:33:21.27 ID:NJffTbX+0
>>499
大和言葉はほとんど基本語彙と情緒だけの言葉だけどな
もし日本語に漢語が入ってなかったらヤバイよw
まあ時代も古いから仕方ない面もあるが

それに比べればドイツ語の造語力や観念的な表現力は全然上

517 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:34:04.13 ID:BsOIUP390
>中国、ドイツに抜かれ、韓国が猛追

ドイツは戦前からの科学大国だから
僅かな期間を切り取って「抜かれた」って表現は正しくないだろ
未だに医療分野じゃゲルマン信仰が有るぐらいだし

518 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:34:08.80 ID:zCG8+o5Z0
歴史捏造が得意な国ばっかw中国ドイツ馬鹿チョン、屑共のお揃いだな
こんな国の実力は大した事はないよ、金と技術の流れを止めればいいだけ
だが、こんな屑国に余計な事をしたマヌケ企業と政府官僚がおる、腹切れ馬鹿。

519 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:34:23.07 ID:+qOPccud0
>>511

減るというか伸びていない。
全世界的にこの10年で科学論文数は急増しているんだが、
日本はその伸びに追いつけていない。

520 :名無しさん@100周年:2015/12/06(日) 01:34:45.58 ID:L4heOHjI0
2位じゃ駄目ですか?

521 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:35:03.29 ID:NJffTbX+0
>>499
追加レスで
英語の中のゲルマン語の語彙は確かに
ほとんど学問的な発展性がないな

522 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:35:11.79 ID:mBc2RgHw0
日本の落ちぶれぶり具合を見ると
間違いなく第2のオボチャン佐野がまだまだいてる
日本の3流政治なんてまさにその集大成(+_+)

523 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:35:15.83 ID:uTZFgP5i0
だいたい文科省って組織もおかしいよ
いわゆる教員系の方の専門家なんて相関係数すらわかっていない連中
教育と科学(アカデミック)行政は全然ちがうのに一緒にしてしまっているのが原因

524 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:35:21.69 ID:QcpW6DRgO
>>510
英語はできて当たり前だから
英語すらできない日本人は糞なんだよ

525 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:35:25.29 ID:Hu5NAOwS0
>>510
> 英語が読めて話せるとか当たり前の話で

親戚語話者のフランス人やスペイン人ですらそれなりに努力しないと英語を習得できないのに、
島国で英語不必要な日本人が英語を話せたり読めたりするわけないだろ

526 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:36:14.26 ID:DmEaC1Jm0
>>504
まー、最近の学術誌のエディターは中国人が増えてきたからな。
そういうエディターに当たると、どうなるか
ぐらいは自明だろうしね。

527 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:36:24.37 ID:Z1/mHBdq0
いいんじゃね?それも

528 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:36:56.65 ID:CSOAmh4x0
>>516
ドイツのフリードリヒ国王はドイツ語は田舎もんの言葉と馬鹿にして

普段からフランス語使ってたけどなww

現代中国語は日本語の語彙が無ければ成り立たないけどね

529 :名無しさん@5月17日:2015/12/06(日) 01:37:18.61 ID:YuweKS5s0
毎日のように論文出さない?ってメールが来るのだけれど、アメリカや
中国が多いのはそういう出鱈目論文誌の論文もカウントしてるんでは?

530 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:37:54.92 ID:vE2EB4e60
>>525
学会で発表したり英語で論文を書くレベルのことなんて博士課程の学生には当たり前のことだ。
それが何万人居ると思ってるんだ?
愚鈍な話は辞めとけ。
俺だって英文論文2報と国際学会発表5回やって博士号程度持ってるわ。

531 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:38:29.69 ID:Ynqp5c2t0
大学行ってたら日常会話程度の英語の読み書きは普通にできるだろうに
研究発表や論文も基本英語だぞ?

532 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:38:41.56 ID:/BrlUqpj0
>>500
文科相の役人を半分クビにすればその給料分で科学研究は大幅に予算増やせるよな

533 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:38:47.23 ID:ng0T/p/00
>>516
漢語っていうか取り入れたのは漢字だけどな。
二重読みするように、大和言葉ベースに漢語を丸ごと取り入れている。

534 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:39:31.69 ID:4kFLrdWA0
ノーベル賞とった先生が講義で
日本に産まれちゃったんだから日本語で思考しなさいって言ってたよ
英語で思考してもいいけどそんなのは世界中でやってる奴多すぎて勝負するの大変だからとw

535 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:40:09.66 ID:/BrlUqpj0
>>529
中国韓国の論文数はそういう出鱈目論文誌の水増しカウントだよ
比べるべきはドイツやイギリス

536 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:40:40.10 ID:67mG0n5Y0
>>529
糞みたいな論文はどこの国でも量産される。それから光るものが出てくるのが数十年後なんだよ。
三十年後がまじで心配だわ。

537 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:40:44.17 ID:OS24nUvk0
基礎研究は白人に任せて応用の美味しいところを頂くという伝統技でいいじゃん
今更、ノーベル賞貰ったところでパクリで成り立った国という汚名は拭えないんだし

538 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:40:45.62 ID:+qOPccud0
>>529
だからカウントしてないはず

>>530
>俺だって英文論文2報と国際学会発表5回やって博士号程度持ってるわ。
程度の経験値で、英語で科学を行っていく日本人の(英語が母国語でない)不利さは理解できてないでしょ。

539 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:41:11.23 ID:CSOAmh4x0
2002年から落ちてるけど丁度、小泉竹中時代だな

民主党は科学技術費を仕分けして山中教授に切れられてたな

540 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:41:24.53 ID:QcpW6DRgO
>>534
本人は英語で思考しているぞ

541 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:41:26.91 ID:DkwIrnR00
今やGDPは中国の3分の1なんだから勝てるわけないだろ
韓国に負けたら恥だけど

542 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:41:28.98 ID:Foa2xt1R0
どんだけノーベルコンプあるんだよあの民族は

543 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:41:33.31 ID:TnsDpRmV0
日本のインチキ論文=10%
中国のインチキ論文=90%
韓国のインチキ論文=99%

544 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:41:52.75 ID:bcluCOTB0
日本は在日のチョンを集めてるからずるい

545 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:42:25.64 ID:vytiSUoI0
英語、英語と言っても意味ないだろ。
トップレベルの研究者でも校正サービス使っているから
受験英語並みのジャパニーズイングリッシュでもネイティブが
ちゃんと仕上げてくれるからな。
それより大事なのは頭脳。

546 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:42:45.26 ID:ng0T/p/00
>>534
独自性を武器にするのはありだよね。スポーツの分野だと独自性武器に戦い勝ちまくったら狙い撃ちで封じられちゃったけどw
思考の分野ではそれはないのだから。

547 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:42:54.76 ID:4kFLrdWA0
>>540
いやアウトプットするときに英語と言ってた
同じ切り口で勝負してもあんまり面白いことは出てこないと

548 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:42:56.35 ID:+qOPccud0
>>535

だから違うって。
エルゼビアやトムソン・ロイターって書いてあるだろ。

549 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:43:07.85 ID:yvnRwW0t0
俺も息子二人とも
シンガポール国立大学に行かせたわ
東大出てもどうせ院は留学なんだから
最初から手近な海外大学行かせる方がいい

550 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:43:16.63 ID:67mG0n5Y0
>>541
韓国如きに追い付かれることはないが、中国には危機感を覚える。
そして欧米勢に追い付いていると思ってたのにな。

551 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:43:44.38 ID:vE2EB4e60
英語が公用語のコンソーシアムで4年働いたけど、
綺麗な訛りのない、文法的に正しい英語使う奴なんて一握りだぜ。
訛りだらけの英語に少ない語彙の言語としてちゃちなレベル
でも内容が伴ってれば凄い仕事が出来るわ。
逆にどんなに綺麗な英語を使えても仕事に必要な本業の能力が無ければ
ゴミ扱いにしかならんわ。

お前ら世界で必要な英語のレベルというのを全く理解しとらんで幻想抱いてるわ。
見ててちゃんちゃらオカシイ。
英語ガーとか言ってる奴は本業で能力が無いのを英語のせいにしてるだけだっての。

552 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:43:50.69 ID:xtt7+vI+0
>>1
また在日の日本下げネット世論工作スレか

553 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:44:07.02 ID:ChYK6DWa0
>>538
そりゃ、母語がどうのこうのという問題よりも、
欧米の研究者コミュニティとの関係性の問題だな。

一旦、向こうのラボにもぐり込んでしまえば、
どうって事ない事でもあるけど。

554 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:44:11.06 ID:X6iIpFLD0
大学がただの教育利権のために存在するのがそもそも間違い

学生あがりを金集めのためにとらすんじゃなくて
まず就職した企業から
それぞれの企業の教育研究をしてもらうために送り出し集う場という本来の姿に戻すべき

全ては利権まみれの下らない教育体制が根っこにある

555 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:44:13.74 ID:NJffTbX+0
>>528
漢語を使いこなして西洋の概念を漢語に移したのは日本人で、それを中国人も使っているという話ね
しかし日本語に漢語の移入自体がなく大和言葉だけじゃ近代化なんて到底無理だっただろう

ドイツ語が田舎者の言葉云々はドイツ語の概念的な造語能力の高さとは関係無い
フリードリヒ大王の時代の、ドイツとフランスの文化、国力、外交力などの話

556 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:44:16.40 ID:zCG8+o5Z0
ほんと大した事のない屑国家ばかりだったのにね
馬鹿か自分で自分の首ばかりか、後輩や子孫の首も絞めてたのがマヌケだよな
馬鹿小人が出しゃばって余計な事をすると大計が狂う、邪魔だな明治維新後の大衆は、頭が悪い。

557 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:44:19.01 ID:ZMBdnCy50
原因は空気が変わったからだな
あくせくと追われるような空気になったせいだよ
昔は忙しくしていてもどこかのんびりした空気があったもんさ

558 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:44:31.36 ID:QcpW6DRgO
>>547
日本語で思考しているというのは嘘で
実際には英語で思考している

559 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:44:48.83 ID:FhtcOmB10
>>34
遺伝的な問題だからしゃーない
白人の方が創造的知能が高いんだよ


560 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:44:51.07 ID:ng0T/p/00
>>544
どうぞどうぞ全部韓国にお持ち帰りください。お土産に華僑もつけてもいい。

561 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:45:19.25 ID:FxnZx8/F0
>>512
日本語の動詞も自動詞と他動詞で明確に分けられるけど?
主語は無いわけではなく、明確な場合は省略しているだけ。
日本語すらよく知らず、英語云々しか主張できないとか噴飯物。

562 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:46:13.69 ID:KHKSe9tHO
国家公務員が国民からの吸い上げを強化し格差が広がれば広がる程
国民の力は失われるでしょうね
嘗て凋落して言った国々のように

563 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:46:18.13 ID:sTwqw4h00
日本の大学はゴミのような論文を大量生産してほとんどの大学が
世界の平均未満です。

Times Higher Education Citations 2015-16
論文1報あたり影響力(世界トップ800大学の平均が50)
過去5年間に発表された1130万報の論文を解析(Elsevier’s Scopus database)

1. 南洋理工大学(シンガポール) 85.6
2. 香港科技大学(香港) 82.6
3. シンガポール国立大学(シンガポール) 79.4
4. 香港城市大学(香港) 76.8
5. 浦項工科大学(韓国) 76.7
6. KAIST(韓国) 75.9
7. 首都大学東京(日本) 72.2
8. 香港大学(香港) 70.1
9. 北京大学(中国) 69.1
10. 香港中文大学(香港) 68.4
11. 香港浸会大学(香港) 67.9
12. 中国科学技術大学(中国) 67.2
13. 香港理工大学(香港) 63.3
14. 復旦大学(中国) 61.1
15. 東京大学(日本) 60.9
------
23. 東北大学 47.3、  26. 京都大学 46.6、  33. 東京工業大学 42.2
35. 広島大学 41.7、  36. 名古屋大学 40.1、  41. 大阪大学 37.4
42. 東京医科歯科大学 36.6、  43. 横浜市立大学 36.4、  45. 金沢大学 35.5
46. 大阪市立大学 34.4、  50. 筑波大学 33.7、  52. 九州大学 33.3
57. 近畿大学 30.0、  58. 早稲田大学 29.4、  59. 北海道大学 29.3
62. 慶應義塾大学 28.5、  65. 熊本大学 28.1、  71. 岡山大学 25.3
72. 千葉大学 24.8、  75. 神戸大学 24.3

564 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:46:18.71 ID:4kFLrdWA0
>>558
お前もノーベル賞とってるのか
大したもんだな・・・

565 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:46:38.85 ID:IDVe8lJ30
雇用期間の定めなしの研究職付けるのなんてごく一部の実力者か小保方みたいなラッキーマンだけだしな
助教授ですら5年契約だし生きていけないよ

566 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:47:01.80 ID:QcpW6DRgO
>>561
お前、最高にアホ

567 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:47:40.94 ID:mBc2RgHw0
日本は真面目に働く人を軽視
やっつけ仕事のオボ佐野を増やした結果だから何も驚かない
そして日本は失われた20年で落ちぶれ
今後さらに落ちぶれるだろう

21世紀型社会を目指さないで
北朝鮮を目指してる美しい国
政治が退化してる時点でお察し(+_+)

568 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:48:00.84 ID:/BrlUqpj0
>>548
泡沫オレオレジャーナルがいっぱい登録されてるの知らないのか

569 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:50:36.00 ID:yvnRwW0t0
英語は勉強したから
一見正しい英語は書ける
IELTSで言えば6.5程度の作文力
でも論文は中身が大事だから
この程度の作文力で草稿は書ける

570 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:51:07.76 ID:uQIo5S0HO
愚痴ばっかだな
頭いいなら日本を再生させるヒントくらい思い付けよ

571 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:51:14.08 ID:+qOPccud0
>>568

>毎日のように論文出さない?ってメールが来る
ようなディプロミル・オープンジャーナルは登録されてないでしょ。
少なくとも俺はその手の雑誌にIFがついてるのは見たことないが?

572 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:51:51.52 ID:ng0T/p/00
>>555
その時は別のツールを使ってたと思うよ?概念を日本語に直した事で特質すべきはその発想と執念と解釈の言語的柔軟性だからね。
現に漢字を使ってる中国では日本の成果を貰う事でしか達成できなかった。
歴史的に西洋とのかかわりと重要性は日本よりよほど高いのにだ。

もし日本が漢字を入れてなかったら、中国はもっと文明の発達が遅れただろう。
それどころか英語に切り替えるか、上層は英語下層は漢語みたいな世界になってたかもしれないね。

573 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:52:06.32 ID:/BrlUqpj0
>>571
IF0.1程度のゴミも集計されてんだよ
http://www.citefactor.org/journal-impact-factor-list-2012.html

574 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:52:14.58 ID:+qOPccud0
>>570
>近藤滋:まず、最初に聞いておきたいのは、そもそも大学や研究環境をこれほどまでに競争的にする必要が有ったのかと言う事です。
が一つの答えだよ。

575 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:52:42.34 ID:FxnZx8/F0
>>566
反論できなくなったら暴言と罵倒かw

そんなに英語が重要なら、今後英語で反論してみろw
いちいち日本語に変換しなくて良い分だけ楽だろう?

576 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:52:48.84 ID:+tMfd6+H0
英語が公用語のフィリピンがこの手のランキングに
出てきた試しはない。

人口が14億いる中国は日本の援助でやっとこさ
量ではカバーできる程度になれたレベルで、
日本より人口が上で二億ぐらいいるブラジルインドネシアバングラディッシュとかが出てきた
こともない。

本質は人口でも少子高齢化でも英語でもないってよくわかるわ。

ほんと明らかに反日自民党の日本潰しが成功した人災ってよくわかる。

日本の過去の称賛された分野はむしろ左派的な落ちこぼれつくらない、
全員教育的な部分。そのくせ日本の教育を取りいれたフィンランドを見習えとかいう
コンプレックス土人みたいなやつがメディアとか政治にもいる。
この手の日本を貶めるバカや自民を駆逐することが肝心。
そのくせ

577 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:53:00.73 ID:DmEaC1Jm0
>>559
創造力は変わらんよ。少なくとも戦前の大卒上がりの
凄さを見る限りは

一つの欠陥として、英語力以上に、プレゼン、
売り込み能力の弱さがある。

アメリカの国研では、リーダークラスの人間には、
毎週、数時間掛けて教育をする。
大学でもそういう教育を受ける。
これは絶対に日本でも取り入れるべき。

578 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:53:11.97 ID:rsH3klSU0
数が多いのはそれなりに意味があるだろ。
NatureやScienceでも嘘論文はたくさんある。
小保方みたいにBBCで速報されるくらいのノーベル賞級の
捏造は珍しいだけで。

579 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:53:21.43 ID:/BrlUqpj0
リサゲで中国とか中東の研究者見ると
「そんなジャーナルこの世にあったのかよ」
みたいなゴミIFのジャーナルで論文数稼いでるぞ

580 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:53:39.60 ID:+qOPccud0
>>573

そりゃしょうがないよ。一応IFついてりゃそこそこまともってことになってるんだから。
それをデタラメだから今の日本は負けてないとか言う方がデタラメでしょ

581 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:54:42.03 ID:/BrlUqpj0
>>578
被引用数が大事だよ
小保方の捏造論文は今後引用されることは無い
その論文の被引用数がジャーナルのIFを超えてなければ貢献度マイナスのゴミ研究ってことだ

582 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:54:46.80 ID:FhtcOmB10
日本人と遺伝的にほぼ同じ中朝人がノーベル賞取れないわけないわな常識的に考えて

583 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:55:14.18 ID:yvnRwW0t0
金と時間があれば競争に勝てる
それを地で行くのが
シンガポール国立大学と南洋理工大学

584 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:55:32.25 ID:/BrlUqpj0
>>580
日本人の研究者はIF0.1のジャーナルなんかに投稿したら次から科研費落ちちゃうので絶対出せない

585 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:56:06.45 ID:CSOAmh4x0
>>555
ドイツ人w?やけにドイツ語にこだわるなwww

大和言葉云々の話はどこでもあるだろw卑弥呼時代は柵封体制に入ったしな
明治時代の日本の教養人は日本語と漢文のバイリンガルが多かった

586 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:56:23.17 ID:ivL+4HwHO
無意味な1000枚より、価値ある1枚

587 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:56:38.32 ID:rsH3klSU0
>>563見る限り日本の大学もゴミジャーナルにたくさん出しているんだろ。
それか、捏造か。
捏造だと再現性がないからレビュー誌以外で引用されないからすぐに分かるw

588 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:56:55.65 ID:zqOJystu0
ずっと右肩下がり続けて最近急勾配この国ならもはや何が起っても変じゃなーい

589 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:57:02.52 ID:IDVe8lJ30
論文を引用数順にソートできるサイトってサイファインダー以外にある?

590 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:57:16.97 ID:+tMfd6+H0
ドカチン労働とか単純労働力なら若年層の人口が影響あるかもしれんが、
知的労働は年齢が上でも単純に不利とは言えんだろう。

むしろ知識の蓄積と研鑽が重要な分野なら、年配の方が
有利なこともある。

591 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:57:26.81 ID:0ZeB3P3O0
テレビや新聞見てるとテロリストも真っ青な日本破壊工作をあれこれ見るな

592 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:57:29.45 ID:+qOPccud0
>>584

なにを夢みたいなことを言ってるんだか。

593 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:57:56.19 ID:19zIn2Ip0
>>565
就任しても自分の分野と関係なかったりするしな・・・
なんで毎日こんなことやってんだろうと考えない日はない

594 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:58:09.24 ID:MVYEfVmW0
>>5 ←←←













●●●ネトウヨ連呼厨 (朝鮮ホロン部) の正体●●●
http://www.wdic.org/w/POL/%E5%8F%B3%E7%BF%BC















.

595 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:58:19.65 ID:FIKi8a4M0
あほらしい、中国の論文なんて殆ど何の価値もない
数が評価とか指標が違ってるだろう
世界大学ランキングはその評価基準が大笑い
外国人教員比率、外国人学生比率とかw
そもそも、中国の上海交通大学の高等教育研究所・世界一流大学研究センター
がやってる時点で、信用性が低い

596 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:59:02.16 ID:uAOAXzDv0
>>590
こういう考え方って漫画の影響なんだろうな

597 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:59:23.23 ID:19zIn2Ip0
>>573
IF0.2ってどんだけだよ
1で切っとけ、と

598 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:59:39.77 ID:/BrlUqpj0
>>592
中国韓国はゴミジャーナル1報でも業績と見做されるが
日本ではゴミジャーナル1報はサボりと見做される
国内英文誌でさえ「逃げ」と見做される

599 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 01:59:46.17 ID:Wii4hop50
ゆとりを持とうぜw

600 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:00:00.15 ID:AOca2qZC0
大学生は勉強した奴が馬鹿を見るみたいな風潮だし、研究やりたいと思ってもごく一握りしかそのポストに就けないから結局他の道に進む事になるんだよな

601 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:00:47.88 ID:/BrlUqpj0
>>593
さっさと海外行こうぜ
アホな官僚に奉仕してやることは無い

602 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:00:53.68 ID:NJffTbX+0
>>533
漢語というのは、当然、中国語の文法体系という意味ではなく、漢文に出典のある熟語という意味ね
だから遣隋使の時代から日本語は大量に漢語を取り入れています

この用法はよく使うし、辞書にも載ってるから疑問なら確かめてな

603 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:01:01.34 ID:tG0nImcZ0
論文の数というのは、掲載される数のこと。
だから質は一定以上は当たり前。


質だっていうのはある意味で、見当違いに等しい。

604 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:01:59.18 ID:yvnRwW0t0
グローバル資本主義が
世界のルールを書いてるんだから
その基準に適合してるのが良い大学
わかりやすいじゃないか

605 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:02:16.80 ID:rsH3klSU0
質でも北京大や中国科学技術大に匹敵するには東大くらいだからな。

606 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:02:22.32 ID:FIKi8a4M0
>>595
訂正、評価基準を「The世界大学ランキング」と混ざった

被引用研究者数:全体評価の20%
21の領域分野において引用率の高い研究者の数(トムソンISIのデータを使用)
こんなの中国人研究者だけで膨大な数が得られるw

607 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:02:27.88 ID:IDVe8lJ30
>>593
教授の研究テーマに沿ったものにせざるを得ないですしね・・・
しかも雑務もやりながら数年で業績あげるなんてとても。。。

608 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:02:39.20 ID:tvpPnOx50
AHO入試の拡大で、これから基礎学力が欠如した学者wが増えるから、状況は増々悪くなるぜ

609 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:02:58.58 ID:/BrlUqpj0
>>602
欧米の学術用語を明治初期に日本語訳しようとした時に
当然、漢籍から漢語を拾ってこようと努力したのだが
実は当てはまる言葉がほとんど無くて造語しなければならなかった
だから学術用語で使われてる漢語は現代の中国人は読めない

610 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:03:34.45 ID:+qOPccud0
>>598
例えばさ、そこそこのIFの雑誌のレビューとかやれば
誰が今そういう雑誌に投稿してきてるかわかると思うんだよね(そしてそのレベルも)

611 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:03:59.58 ID:kzlGv4kS0
中国の大学はすごい高レベルだよ
北京、精華あたりのトップ大学はみんな東大理三かそれ以上の学力の学生しかいない

612 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:04:05.03 ID:c9pSK/TC0
査読の問題点はみんな突っ込まないね。本当に面倒くさい。

613 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:04:43.01 ID:xdduVSoE0
まあ中国は分母も多いしわからんでもないけど
韓国については…

614 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:04:48.88 ID:xULgw39j0
寒さと飢えで死にそうな野良犬を拾って
暖かい部屋に入れてエサをやると
その犬はけして君にかみつくことはない
そこが犬と韓国人の最大の違いだ

615 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:04:54.51 ID:e8H7OLNb0
少子化で大学生、院生も減って当然研究者も減っていくのに論文の数が増えるわけねーだろ

ドンドン教育や研究に掛ける金削って老人に回してんだから当然さね

616 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:05:34.00 ID:3PrmlubO0
> 2000年ごろから日本の論文数が停滞。

氷河期と見事に連動してる件

617 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:05:48.48 ID:ng0T/p/00
>>602
レ点とかすごいと思うよ。
それを日本語に丸呑みしてとり込んだのは漢字を取り入れたからだろ?

618 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:05:52.32 ID:6foJlRxZ0
安倍チョンが研究費カットしてるから仕方ないねw

619 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:06:10.64 ID:V47511va0
>>1
論文は数ではないね。
中国の論文や特許読んでみ、笑えるから。

620 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:06:12.53 ID:ChYK6DWa0
>>609
いや。
知合いの中国人んは書体さえ変換すれば普通に読めているようだよ。
大陸と台湾で微妙に違う様ではあるが。
日本製の学術用語を逆輸入した様だ。

621 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:06:13.34 ID:40CJ1CTC0
自民党は実は日本人の政党じゃないよな。米国と韓国の為の政党だろ。

622 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:06:40.67 ID:/BrlUqpj0
>>615
税金で紙おむつ買ってるんだもんな
論文に回す税金無くして

623 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:07:44.93 ID:AOca2qZC0
少子化して経済も何もかも悪くなる一方なのに増えると思っていたのかよ
湯水のように研究費使えて若者が沢山いた時代と比較したらアカン

624 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:07:51.80 ID:YA6Fmj9t0
案外軍事分野と連動してんじゃないの
日本は研究者がやたらと軍事技術への応用嫌うイメージがあるし
そのくせ金で海外に売るけどな

625 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:08:10.05 ID:btw2O3SF0
小保方みたいなのが出てくる時点で日本のレベルは落ち目なのわかるわ

626 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:08:19.50 ID:VtQaYMxG0
ケチって基礎研究に金出さなくなってるから当たり前だろ
韓国と同じ方向にシフトしてるんだよ

627 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:09:14.28 ID:rsH3klSU0
戦後70年、中国人や韓国人が日本人に対して抱いていた感情が
日本人にも分かる時代が来たということだろ。
どうしてヒステリックになるのか。
数年以内に韓国の1人あたりGDPが日本を上回る。
竹島についても文句を言いたくなるだろう。

628 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:09:44.49 ID:rwGzVzJg0
日本政府はポスドクの問題を問題とすら認識していないから
これはこのままもっと下がるよ
廻り巡って結局、日本は中堅国に落ちる
コレも財務省の望みなんだろう

629 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:09:53.54 ID:DLXB8GWC0
オボボ論文なんか要らん

630 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:10:04.29 ID:q/NNWvjl0
これは、安部ちゃんGJだね

631 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:10:08.69 ID:mWAmusTO0
ネトウヨみたいなバカが暴れるほど


日本が土人になっていく

632 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:10:20.38 ID:e8H7OLNb0
>>622
老人に金を注いでもジリ貧になる一方なんだよな…若者の教育にもっと金をかけてやれば多少は少子化もマシになるだろうし学力も向上するだろうに

633 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:10:21.84 ID:ChYK6DWa0
>>623
直接の原因は、 少子化ではなくて、大学院重点化で
大学院生と博士号取得者の数を
国力に比べあまりにも増やし過ぎた反動
だとおもうけどな。

634 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:10:43.27 ID:Z1/mHBdq0
>>624
ちょと違うと思う。日本の大学はお金にならない研究ばかりしてるからだと思うの。

つかもうノーベル賞とかもいいでしょ?何処に日本はお金をかけたいか絞るべきだと思うの。

635 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:10:53.80 ID:09Kyme8D0
日本の輝かしい未来、ありまぁす!

636 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:12:51.29 ID:AOca2qZC0
>>628
研究者になりたいと思ったとこで余りにもイバラの道すぎるからごく一握りの人間しか研究者になろうとしないもんなあ

もっとポストを多くして安定した研究職を与えてやらなきゃ絶対に研究者なんて増えるわけがないよ
まあそんな事する金は全部年寄りに持って行かれるんだけどね

637 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:13:06.17 ID:uTZFgP5i0
>>634
基礎研究は金儲けの前の概念をつくるところ
iPS細胞っていうもの無しに再生医療のソロバンははじけんわけやし
基礎研究と実用化に隔たりがあるのは確かだが、それを放棄してしまうのも問題

638 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:13:18.37 ID:ChYK6DWa0
>>634
>日本の大学はお金にならない研究ばかりしてるからだと思うの。

お金になる研究は、企業がして儲ければ良いのですよ。
金にならない研究だからこそ大学でやる必要がある。

639 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:13:23.01 ID:/BrlUqpj0
>>610
中国人は大量に有名ジャーナルに投稿するが英語がクソすぎるしデータもゴミなので殆どが門前払い食らってる
そこで自分たちで英文誌を立ち上げて論文数だけ稼ぐようにしてるわけ

640 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:13:23.39 ID:tPwKJam20
>>623
80年代の国立大は設備がひどく頭脳の墓場と言われたけどな。
ある大企業の社長が東大を視察してあまりにもひどいので
研究費を寄付することを決めたくらいだ。

641 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:13:43.04 ID:IDVe8lJ30
海外からの学生に学費全免とか返済無し奨学金あげるのやめて欲しい
25,6の博士取ろうとしてる子が休みなくバイトしてまで金稼いで授業料払って研究してるのが惨め過ぎる

642 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:13:43.57 ID:imwkwcgO0
4位じゃダメなんですか?

643 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:13:44.36 ID:ng0T/p/00
>>634
重要なのやってて取れちゃってるだけのおまけのものでしょ、ノーベル賞って。
光栄ではあるとしても。

644 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:14:56.22 ID:Ot4QdjOa0
放送の自由度ランキングなんかよりこっちのランキングの方が問題なんだよなぁ

645 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:14:59.91 ID:AOca2qZC0
>>641
そして博士まで出た所で辛いポスドク生活になる人が多いしねえ
こんな状況で誰が研究職行きたがるの

646 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:15:28.94 ID:VtQaYMxG0
研究したい!って志の高い人は海わたるモンな

647 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:16:07.79 ID:/BrlUqpj0
>>640
金のかけ方に無駄が多すぎんだよな
どこの地方国立大学でも似たようなことを重複してやってる
同じ分野の研究室なんて国内で3〜5くらいでいいわ
適性な競争と層の厚みになるように間引きするべき
間引きしないからどれも小ぶりな果実しかつかない

648 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:16:44.28 ID:KdLag5CY0
ドイツはすごいと思うけど中国なんて人口12億人なんだから論文も多くなって当然じゃね

649 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:16:46.94 ID:yxu5Bglu0
まず、研究者も時間は平等に24時間しか無いって理解しろよ
事務仕事も教育も、出前講義も企業回りも
全部スーパーにやって、経費は節約しろって
論文増えるはずねえwww

650 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:17:32.42 ID:8kKabnfN0
>>512
確かに憲法9条なんかは英語版を読むと解釈改憲の余地は無いな

651 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:17:54.53 ID:uTZFgP5i0
研究室の掃除のおばちゃんくらい気軽に雇えるようにしろよ

652 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:17:55.54 ID:+qOPccud0
>>639

だからさ、あなたはその”有名ジャーナル”のレビューをやって中国人の論文を実際に見て落としてるわけ?

653 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:18:07.82 ID:Z1/mHBdq0
>>638
もうそういう時代でもないと思うの。少子化の中で投資と人材は限られた分野に絞る必要があると思うの。

日本が積極的に世界をリードする時代はもはや過去の話だと思うの。

654 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:18:30.46 ID:x7WDjjX80
中国、韓国が増えるとでも言いたいのか?
そうなると良いねとしか言えない記事。
特に韓国、ロケットくらい国産で飛ばそうよ。

655 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:18:32.59 ID:19zIn2Ip0
>>641
あれきついでホンマ
26と言えば周りの友人は仕事に慣れてボーナスもらって
いい車乗ったり海外旅行してる頃だぜ
そんなときなのにまだ大学に金を吸収され、
寒い部屋に朝は決まって納豆ご飯だからな

656 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:18:55.46 ID:/BrlUqpj0
>>649
事務員やテクニシャン雇った方がコスパが良くなることを理解出来ないボスがダメなんだろ

657 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:19:00.79 ID:cCR3t5Wh0
日本人は茹で上がったカエルだから
中韓に抜かれても気付かずいつまでも中韓より上の気分のままだろう

658 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:20:06.85 ID:/BrlUqpj0
>>652
ジャーナルの投稿規定のところにはっきり書いてあるよ
中国からの投稿が多いが英語がプア過ぎて殆どが門前払いだから事前に英文チェックをしてから投稿することを勧めるってね

659 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:20:18.13 ID:PMHWv5mk0
世界大学ランキングも意味なさそうだが

660 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:21:16.46 ID:x7WDjjX80
中韓に抜かれても気付かずいつまでも中韓より上の気分のままだろう

そう?日本がゆでガエルなら中韓は鉄板の上で焼かれてるイメージだが?

661 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:21:22.93 ID:+qOPccud0
>>647

>同じ分野の研究室なんて国内で3〜5くらいでいいわ
>適性な競争と層の厚みになるように間引きするべき

こんなことを書く時点であなたが今の日本の大学の研究状況をまったく理解していない
妄想と戯言だけの人間だとよくわかったよ。
まさに今は文科省と厚労省、通産省等が”同じ分野の研究室なんて国内で3〜5”にするために”選択と集中”の
金のばら撒き方をしているわけ。
それで
>近藤滋:まず、最初に聞いておきたいのは、そもそも大学や研究環境をこれほどまでに競争的にする必要が有ったのかと言う事です。
みたいな意見が現場から出てきてるわけだが?

662 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:21:26.56 ID:pzd0osCa0
>>655
俺の研究室のドクターのうち2人は学振の特別研究員に合格して金を貰いながら研究してるよ

しかしそんなのを取れるのは一握りだからな…

663 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:21:45.65 ID:/BrlUqpj0
>>659
そのランキング上げるために、文科省は英語講義増やしたりした大学に補助金配ってんだよね

664 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:22:56.66 ID:x7WDjjX80
まあ、日本は中韓なんて見てないしょ、
俺らアホは見てても、研究者は見てないでしょ。
だってレベルが低過ぎて、相手にもならない。
欧米を見てるんでしょうね、先んじないとノーベルは無理だから。

665 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:22:59.34 ID:ChYK6DWa0
>>653
>投資と人材は限られた分野に絞る必要があると思うの。

最大の問題は、その「限られた分野」を如何に正しく定めるか。
国プロ全体にいえる事だけど。

選択と集中は正しい目利きがあって始めて成立するが、
日本人は昔の八木アンテナの例を出すまでもなく
他人の評価があまりにもへたくそ。
大抵は我田引水に終る。

666 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:23:09.19 ID:+qOPccud0
>>658

じゃあそのジャーナルの投稿規定を見せてくれ。
ちなみに、英文校正にだせってのは普通にどのジャーナルにも書いてあるけどな

667 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:23:08.91 ID:IpyPFEYM0
予算がねえ、研究者が雑用で多忙化し過ぎて暇もねえ
日本中の大学がどんどんカネも無く暇も無くなってんだから研究が伸びる訳ねえだろ
今のところ90年代までの研究の貯金で食ってるが、これが尽きる頃にはすべて終わる
貧乏が悪いのよ、結局

668 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:23:09.17 ID:/BrlUqpj0
>>661
予算が欲しければ新しい分野をやってください
フォロワーなんて数は要らないからフォロワーにしかなれないなら研究やめてください
当たり前

669 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:23:13.32 ID:n/FDT4260
パクった論文で猛追()してんの?ww

670 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:23:33.04 ID:/BrlUqpj0
>>666
とくに中国人名指しで書いてあるぞ

671 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:23:39.73 ID:gVC2WHew0
2002年に臨床研修必修化した結果だ。
あれで臨床レベルが一定化した反面、基礎研究へのMDの供給が一旦STOPした。
医局も、関連病院を守るため手駒を研究や海外に出さなくなった。
代わりに薬学部や理学部卒業のPhdが入り込んできたが、やはりMDに比べると能力、気力が足りない。
もうここまでシステムを破壊したら元には戻らないので、国が新しいシステムを作れ。
AMEDが解決策だと思うなら早く結果を出してくれ。
次のシステムを考えずに医局を実質的に潰したことの弊害が出ないと思ってるなら大甘だ。
ところで医師の臨床能力って上がったの?

672 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:23:52.93 ID:rI4YpvXp0
ランキングとかwwwww

ルール作った奴の思惑がある
そんなの信じるのはアホ
単なる一指標でしかない

673 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:24:08.23 ID:/FwwxQMs0
実質賃金(前年同月比)

10月 −1.3%
11月 −1.4%
12月 −1.3%
2014年
1月  −1.8%
2月  −1.9%
3月  −1.3%
4月  −3.1%
5月  −3.6%
6月  −3.8%
7月  −1.4%
8月   −2.6%
9月   −3.1%
10月  −3.0%
11月  −4.3%
12月  −1.4%
2015年
1月   −1.5%
2月   −2.0%
3月   −2.6%
4月   −0.1% ←大本営下方修正で記録更新!
5月   +− 0%
6月   −3.0%
実質賃金連続26カ月減。毎月勤労統計調査 
http://www.mhlw.go.jp/toukeithly/2

14年度の実質GDP、1.0%減 5年ぶりマイナス成長  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DG000/

674 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:24:59.06 ID:+qOPccud0
>>670
だからその投稿規定のWebを出せと言ってるのだが?

675 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:24:59.73 ID:e8H7OLNb0
>>667
貧すれば鈍するとはまさにこの事

676 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:26:51.41 ID:IDVe8lJ30
>>655
博士なんか金も地位を全て投げ捨てた研究好きな世捨て人しか行っちゃダメだよな。。。
しかも博士行く学生なんて京大東大とかのエリートにもなれる素材なのに・・・納豆ご飯生活Ω\ζ°)チーン

まぁ博士行った友達は好きなことして生き生きしてたから幸せそうだったのが良いのか悪いのか

677 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:27:22.97 ID:Ywoizhsv0
>>370
小保方は化学じゃない。生物学でも環境学でもない、衛生工学みたいなもの。
コピペ論文の下手人は教授の常田だが、こいつの専門は下水処理で生物の知識ゼロ。
そんな経験ゼロの奴が学校推薦でハーバードで再生医療を出来る方が制度上おかしい。

678 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:27:39.71 ID:x7WDjjX80
今回のカミオカンデとかさ、小柴教授から梶田教授へと。
iPSでもあるでしょうね、次から次へとってのが。
これも大切だと思うよ、世界最先端がそこにあるってことだから。

679 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:29:47.27 ID:ChYK6DWa0
>>668
> 予算が欲しければ新しい分野をやってください

よっぽどうまい事やらないと、新しい分野に金なんて滅多に出ないよ。

680 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:30:19.03 ID:Ywoizhsv0
>>375
大学と大学院は分けて考えた方がいいぞ。
知識とそのありかが何処かをを教わるのが大学で、研究を教わるのは大学院だからな。
4卒でも研究者にはなれるが、それは企業などで優れた上司に研究法学んだ場合に限る。

681 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:30:33.31 ID:wGtHjyEF0
現在二十歳世代の人口は、現在40代前半の団塊ジュニア人口の半分
大学定員割れ、代ゼミ廃校、留学生減少、もう現実になってるじゃん
これから科学論文の世界シェアが落ち込むなんて当たり前すぎる話

シェア低下を嘆いてる場合じゃなく、駅弁の大学院廃止とか早急な手を打つべき

682 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:30:49.17 ID:BZOGj/Xz0
支那チョンは論文を読書感想文と間違ってるんじゃねw

683 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:31:18.51 ID:aCSVYRDg0
>>17
人数だけ増えても意味がない
レベルの低い移民が増えてさらに日本のレベルが下がっていく逆効果
解消するどころかさらに加速する

684 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:31:21.08 ID:l82xtcfX0
大学生は遊んでばかり。高校までは優秀な学生が多いのに、大学に入ると堕落する。そろそろ政府は本腰入れて対策練る必要があるのでは?

685 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:32:24.82 ID:Ywoizhsv0
>>386
世界トップの外人研究者にとって魅力的な大学かどうか、って意味だろうな。
その点じゃ日本の大学はタコ壺だし魅力ゼロ。

日本でこれ目指して沖縄に国立バイオ大学院を作ったが何も成果が出ていない。

686 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:32:30.18 ID:e14whxZF0
俺の大学そんなに頭良くないけど世界的にあまり開拓されてない領域研究出来て楽しいからいいんだ…いつか臨床応用されたらいいなぁ

687 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:32:46.03 ID:19zIn2Ip0
>>676
いや世間がそんな認識だから論文数が落ち込むんだろ
博士号取得について本を書いた人が言うには
日本の科学レベルの水準を保つには現在の研究者の
イメージを払拭しないといけない、とのこと。

688 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:33:22.07 ID:q/NNWvjl0
↓以下、発狂したネトウヨが一言

689 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:34:19.16 ID:ChYK6DWa0
>>678
梶田はおこぼれとしても、
小柴から戸塚への流れってのは奇跡だな。

1987Aを引き寄せてしまう小柴の幸運が凄過ぎる。
アレが無いと戸塚さんの成功もない訳で。

690 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:34:19.92 ID:TXY/PEQ00
>>4
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up82013.jpg ( http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up82027.jpg )
やる。

691 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:34:58.45 ID:oepu15DL0
まず早急に、文科省傘下の大学・研究機関を徹底的に改革しないと・・
・教授職、研究職のパーマネント雇用を全廃
・全研究者を役人が直接管理
・全研究者の成果ノルマを明示し、基準を大きく上回ればボーナス、できなければ懲罰的待遇

科学力の低下は即ち、国力の低下
役人は当事者意識を持って、もっと汗をかけ!!

692 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:35:01.07 ID:7cC9Jqrh0
支那チョンの捏造・模倣・コピー論文が増えてる。
笑えるw

693 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:35:06.78 ID:oarOcv+f0
>>671
上がってるわけねえだろ
むしろ下がってるよ
俺の祖父の兄弟に医者が居たが
古い非科学な術の方がよっぽど効果があった
今の医者は 教科書だかプロトコルだか以外の事象にぶつかると
お手上げで何も出来ない

694 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:35:17.22 ID:e8H7OLNb0
>>684
企業側はコミュ力重視で学力なんて知った事じゃないし
クソ真面目に勉強したトコで研究職のポストは少なくポスドクが量産される

勉強なんてしない方がマシなんじゃないかとさえ思える状況だから大学生がサボってるだけだろ
何かしら旨味がなきゃ人なんて動かねえよ

695 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:35:22.67 ID:n5Ayej2j0
◆在日中国人


在日中国人(ざいにちちゅうごくじん、日籍華人)は、日本に在住している中国人である。
中華人民共和国または中華民国(台湾)の国籍を有する者は華僑であり、日本国籍を
取得したものは「華人」である。なお、中華民国(台湾)の国籍者は在日台湾人と呼ばれる。
広義には中華人民共和国(香港、マカオを含む)と中華民国(台湾)国籍者を指すが、
狭義には中華人民共和国国籍者のみを指し、中華民国(台湾)国籍者は在日台湾人と
呼ばれることが多い。

独立行政法人統計センターによると、2010年12月末時点では両地域合わせて687,156人が
外国人登録されており、これは565,989人の在日韓国・朝鮮人を超える規模である[1]。
既に2007年8月に人民網が、東京では100人に1人は在日中国人であると伝えている[2]。

2010年12月末の在日中国人の国内分布は東京が最も多く164,201人、次いで横浜を擁する
神奈川が56,095人、以下、大阪府51,056人、埼玉48,419人、愛知47,454人、千葉県45,427人、
兵庫25,585人、福岡県21,936人、茨城15,726人、岐阜県15,340人と続く。
このように在日中国人の居住地は大都市圏に集中しているが、中でも関東南部への集中が
顕著である[3]。

なお、表に表れない非公式な数字を入れると東京には二倍の30万人以上が居住しているといわれる、
[要出典]それほどに中国人の東京への一極集中が顕著である。

日本国籍を取得した在日中国人の数は、平成12年から平成21年の10年間で4万人以上[4]である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA

696 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:35:26.78 ID:YA6Fmj9t0
軍事技術ナンバーワンを目指そう、うねる潜水艦とか
宇宙分野もカバーできるし

697 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:36:01.60 ID:pxtQX9Ht0
>>671
研究の世界だと医学が理系最底辺だって知らないの?大学ランキング(h-index)
TOP1%論文の割合、TOP1%研究者の数すべてにおいて日本の医学部は理系最底辺
学部のひとつだよ

698 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:36:13.51 ID:jUukSTAf0
事業仕分けみたいなことばかりやってたら落ち着いて研究もできないわな
短期で結果も出さないといけないので安易な結果の出やすい研究ばかりになるって
ずっと言われてたじゃないか

699 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:36:40.99 ID:oarOcv+f0
>>693
どころか、適当に似た症状てことにして
保険点数を稼いでる

700 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:36:51.79 ID:QRdmpS1+0
詳しい人もいそうだから聞いておこう、これから人生捨てて博士課程進む俺にアドバイスを下さいm(_ _)m
金は望まないので最低限研究者として生きていきたい・・・

701 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:37:19.25 ID:VAlxgSo10
今は世界的にも能力格差が凄いよ。複雑系研究の時代だから、レベルが高い
ごく一部の天才が凄くて、他は大体少し他人のアイデアいじるだけの雑魚だから
今後は、世界の天才がやった仕事を応用に回せる二流を増やすのが得策だな

702 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:37:47.96 ID:Z1/mHBdq0
>>678
大切というのは最先端というより世界の各大学や研究機関とのコミュニティだろうな。生物とか物理とかの研究はもはや1国の1大学の1教授が1人でシコシコ研究して論文書ける時代でもないだろう。大規模な施設と膨大なデータが必要とされる。
どれだけ世界から注目され必要とされる施設を準備し世界と共同して研究を続けられるか?そこにこれからの国立大学のあり方が問われると思うの。

703 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:38:13.09 ID:TXY/PEQ00
こっちだった (・∀・)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up81973.jpg
ほとんど金は関係ないはず。
延べん場ステップスにある通りだとオモ。
ただし 良いものはよい。 意味があるから。

704 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:38:23.82 ID:5ZA33lEG0
数は意味ないだろ
どれだけリファレンスされるかだろ

705 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:38:30.89 ID:/BrlUqpj0
>>674
Fig.2見てみ
https://www.edanzediting.com/sites/default/files/resources/for-authors/bmc-edanz-white-paper-1.pdf
中国人の投稿は増えていても殆どが英語がゴミすぎてリジェクトされてる

706 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:38:35.91 ID:ajoS267I0
>>691
誰も研究者にならんな それだと

707 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:39:02.42 ID:Ywoizhsv0
>>671
AMEDはトップが次の学長ポストしか考えてないカスだから何をやってもダメだよ。
「ゼロベースで見直す」って言ってもう数年経過している。
しかもちょろちょろ予算付けているが、その付けた先は非公開。前より悪くなってる。

708 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:40:17.05 ID:Ywoizhsv0
>>694
だってコネがすべての世の中だもの。ここ数年の総理大臣なんて全員コネでなってるし。


というのが学生にも丸わかりの世の中だ。

709 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:40:45.76 ID:pxtQX9Ht0
研究職って世界中金に無縁、無関心な連中のたまり場なんだって。日本だけじゃない
金目当てのやつは研究職なんか世界中つかないだろ。そんなのとはまったく違う喜び
を求める奴が集まってくるんだから

日本の問題は博士まで行くとアカポス以外の就職先がほぼ期待できないこと。そして
アカポスでさえもほぼ期待できないこと

710 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:40:54.56 ID:ChYK6DWa0
>>700
金持ちの嫁を貰う。
ゴマの擦り方を覚える。
霞の食い方を覚える。
死ぬ気になれば、本当に何でもやらかす事が出来るという事に気づく。

711 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:41:25.20 ID:/BrlUqpj0
>>679
そこが日本の問題点
官僚は科学なんてわからないから新分野なんて妥当性を考えられない
そこで官僚は次のことをする
・海外で類似の研究が既に行われているかどうか研究者に申告させる。行われていなければ妥当性が無いと見做す
・知り合いの研究者にヒアリングして新分野が有望かどうか聞く


この仕組みでは既得権益を持つ研究者を脅かす新分野は日本では絶対に生まれない
海外のフォロワーしか金を貰えないから新規性も怪しい

712 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:41:41.88 ID:oarOcv+f0
>>701
その世界を理解できる奴はまだこの世に存在していないはず
もし居るなら是非とも論文を教えてほしい
まともにやろうとしたら、もの凄く労力が必要で
新たな学問領域を2〜3ほどは新規に開拓する必要がある
そうしないと 科学にならない
ただ、それらに必要な基礎的な結果はすでに21世紀になって
いくつか出てきてはいるよ

713 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:42:20.83 ID:TXY/PEQ00
https://i.ytimg.com/vi/PjUzbz6n2VI/maxresdefault.jpg

714 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:42:37.13 ID:Po5WavXE0
>>1
いいこといってます
付け加えて研究者に金が流れなくなった(賄賂批判でね)のが一番の原因

715 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:43:33.11 ID:inKkFif50
世界での日本のプレゼンスは落ち続けている
ネトウヨは耳障りの良い情報だけを拾ってないで、少しは現実と向き合え

716 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:43:56.87 ID:jUukSTAf0
ノルマ課されて安易な研究に走ってるのにまたノルマを課すのかよ
アホ?

717 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:43:57.23 ID:oarOcv+f0
>>710
いいアドバイスだ

718 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:44:01.00 ID:sW6IabA70
昼間からパチンコをやってるような擬似生活保護者が日本のガン。
本当に生活保護を必要としている人なら別だが、はっきり言って許せないね。

あと、税金を払わない富裕層、って奴らも許せない。
「富裕層に税金をかけると、富裕層は外国に逃げるぞ」と
脅しをかけていながら、結局税金逃れをやっていやがる。

自民党は、財源が厳しいなどと言いながら、
経団連ばかりの意見を聞いて、富裕層からの税金を下げる一方。

財源がないと言いながら、国際舞台でいいカッコしいの政治家・官僚は
国際機関や外国に大金をポンと払いやがる。
お前らが国際舞台でいい面するために日本国民の血税があるわけじゃないんだぞ、と。

科学研究費を下げていって、日本の未来があるわけないじゃん。
大学の予算削って、日本の未来があるわけないじゃん。

719 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:44:29.41 ID:Ywoizhsv0
>>702
そのために留学生や交換研究者を世界の有名校へバカスカ送り込む必要があるのに、
学振がカネ付けて送り出すのは小保方みたいな偽物ばかり。

この辺の活動は支那どころかチョンにも完全に負けてる。
行った先でシナチョンは日本をディスりまくるという悪循環。

720 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:44:48.24 ID:QRdmpS1+0
>>710
絵に描いたようなクソみたいな人生になりそうですね(*´Д`)ハァハァ

721 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:45:19.39 ID:x7WDjjX80
下町ロケットじゃないけどさ、日本人てこだわり屋さんだから。
確かに欧米の様な施設、設備、制度、研究員に対するリスペクト。
議論の通り不足してる事は大いにあるだろう。
実際、研究者って凄いと思うよ、大企業や海外へ、ベンチャーなど
もっと稼げるって言うだけなら稼げる研究をした方が儲かるって
人もたくさんいるだろうけど、好きなやりたい研究に没頭する。
人の為にとか、人類の興味とかさ、我々には無理過ぎる。
凄い、尊敬する、それくらいしかできない。普段街で見たら少し変わった
どこかの大学の教授さんらしい、こんな人がとんでもない人ってある訳だから。
豪邸に住んでるとかさ、そんな分かりやすいものでもないからねぇ。

722 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:45:22.98 ID:q0ClqfOq0
たかが薄汚い朝鮮人のくせしやがってwwwwwwwwwwwwww

723 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:45:34.29 ID:VAlxgSo10
>>709
いや、凄い奴は応用を凄く意識する
何故かというと、本当に好きな研究をやるために、その研究の外観を強化したいからだ
純粋数学のトップクラスでさえ、物理、計算との関係を大局的に把握してる奴が多いよ

724 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:45:59.06 ID:IpyPFEYM0
研究ってやっぱり個人はもとより国や社会にカネや余裕がないと進展もしないのよ。
これは無駄、とか言って研究機関や研究分野、予算を削るとどんどん裾野が狭くなって、
結局トップ層も薄くなる。無駄がないと育たないのよね、研究って。
そしてその無駄を許容する余裕が、貧しくなるに連れて、この国から失われてきた。
悲しいことだね。

725 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:47:48.64 ID:Ywoizhsv0
>>663
東大京大でも教えてる教官が英語を満足にしゃべれないのに、教わる学生が出来るようになるはずないだろ。

726 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:47:56.91 ID:TXY/PEQ00
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-f5-5b/star_dust_k_s/folder/1058250/69/31202569/img_1?1351003339

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-79-71/ryo1998taiyo2001/folder/887175/79/58996979/img_1?1255515103
http://www.city.maizuru.kyoto.jp/uploads/fckeditor/uid000001_20110224151449d8ec9b47.jpg
http://irabu-gyokyo.com/all_gif/gyo/gyo_agiya.jpg
ぶるばき的集合的写像論C・

727 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:49:09.78 ID:sW6IabA70
いまだに、日本の政治家・官僚・経営者は、
「選択と集中」なんて信じてるのか?
「選択と集中」なんて、すぐ陳腐化するものにしか通用しない。
科学の対極にあるものが「選択と集中」だ。
何にも分からない連中が「上」にいるんだからしかたない。

馬鹿が上にいると困る。

大学に「文系学部は要らない」なんて通知した馬鹿官僚と
その背後にいる馬鹿政治家たちなんかもその最たる例。
あいつらには「文化」ってものが全然分かってないんだろう。

728 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:49:16.70 ID:t7lmHInN0
小保方効果

729 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:49:49.45 ID:E5xVrhd10
将来のない老人に税金使わせて
科学技術研究や教育への予算縮小
大学法人化に伴って収益重視の研究開発が主体になったから
論文自体が減るのは当然だ。

730 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:50:18.22 ID:oarOcv+f0
>>723
そもそもの研究の動機からして何らかの応用を意識しているはずだからな
そういう動機のないまるでサラリーマンみたいな研究者が溢れすぎてるのさ

731 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:50:36.52 ID:Z1/mHBdq0
>>721
日本人は博士気質というより職人気質だとオレは思うの。研究なんてモノは変人のすることであり、びっくりさせることよりも良い物を作り使う人が喜んでくれるのに気概を感じる気質だと思うの。

732 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:50:52.33 ID:uSRzkxvr0
心得

・とにかく競争心を持たない。負けるが勝ちでOK。
・食事…100円ショップ、安い食事で済ませる。 高級飲食店で無駄金は使わないようにする。
・衣類の無意味なブランドには興味を持たないようにする。
・同棲、結婚、出産、共同生活等、生産性を促す社会活動には、加担しない。
・子供は只の消費財である。子供一人につき4千万円の出費である。今時、親になるのは正気の沙汰ではない。
・勝ち組(笑)の不幸・転落ニュースを最大かつ唯一の楽しみとすると面白い。
・他人や社会には嵌められないようにチェックはするが、競争には加わらないこと。
・女性は必要に応じて安価な風俗で済ませるようにする。
・基本思考は「所詮、人生なんて死ぬまでの時間つぶし」でOK。
・奴隷労働型企業では働かないようにする。自分の働いた半分は楽している勝ち組に搾取されるだけであることを知る。 
・高級品・高級車・住宅は、使いません買いません。欲しがりません。の思考でOK。
・学歴も金もいい女も思い出も、墓場までは持っていけない。
・今使っている物以上は、持ちません、買いません。の思考で特に問題はない。
・テレビ、雑誌の記事はなにか買わせようと煽っているだけ。そんなものに乗るのはバカ。
・テレビは宣伝する会社である。全て何か買わせようとたくらんでるとみなすこと。
・勝ち組(笑)の競争の誘いには乗らないこと。
・できれば金のかからない快楽を見つけること。
・できるだけまめにオナニーするようにして30後半まで頑張って性欲を封じ込めてみるのも一興。
・ネットをフル活用しすべての娯楽、生活情報収集は基本料のみで済ませるようにする。
・ひとはすべて快楽で動いている。脳内の電気信号で一生振り回されているだけである。
・快楽に貴賎は無い。ごろ寝・妄想オナニー等々各自の好きな快楽追求で十分である。
・勝ち組(笑)だろうが負け組(笑)だろうが、結局、人生の最後に行き着くところは「死」である。結果は同じなのだ。

733 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:51:16.39 ID:hhU8kjV/0
>親の貧困のせいで進学を諦めざるを得ない子供がいるのは問題だ

こう主張する輩が必ず出てくるがこれは大きな間違い
産業経済が先進国並みになり庶民生活が豊かになった昭和55年(1980)以降
「能があるにもかかわらず貧困な親」という家庭は実に希

言い換えると「貧困家庭の子供は脳足りん」が一般化したってこと
周りを見渡してごらん、貧乏人の小倅で学業優秀な奴がいますか?

今も昔も変わりなく高等教育に相応しい人材は学齢人口の精々10%
昔の学齢人口200万オーバー、今100万、有能な人材は半減ってこと

734 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:51:52.76 ID:19zIn2Ip0
>>723
>本当に好きな研究
それな。「好きな」は妥当な表現ではないと思うのだよ
好き嫌いではないはずだ。

1つの分野は1個体の生命。
これまでの背景と先人たちの努力があり、その連綿とした
研究歴の先に自分は立っている。だからそれを表現するなら
「すべき」研究なんだよ。一般人に誤解を与える表現だと思う。

735 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:51:58.76 ID:+tMfd6+H0
>>596
ちゃんと現実を見ような。
グローバル企業のマクドとケンタッキーを創業したのは50、60代の連中。
ワイルズは42歳だったからフィールズ賞の制限に引っかかったぐらいだったし、
松本清張も40以降のデビューで多作でベストセラー。

知的労働は単純に若年が有利とは言えない。

736 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:52:12.09 ID:x7WDjjX80
確かに、結果結果で追い込んでる様な気はする。
そんでもっておぼちゃんだからなぁ。
JAXAもそうだけど、はやぶさとかさ、成功を収めたら
ある程度、予算をドーンとつけて余裕を持たせないとね。
失敗がほとんどな訳だから。成功の陰にどれだけ失敗があるか。
偉い人にはそこが見えんのですわ。(ガンダム風)

737 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:52:14.19 ID:sW6IabA70
>>723
応用は意識する。だがそれは必ずしも「実用」ではない。
政治家・官僚・経営者が「実用」だけを意識できない時、
国が滅ぶきっかけとなる。

738 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:52:22.21 ID:/BrlUqpj0
>>725
まず高校までの知識を英語ですどう表現するか教わってもないのに
いきなり英語講義なんて出来るわけがないんだよな
当然、骨抜きのカタカナ英語と日本語混じりの講義になる
べつに講義中に日本語混ぜても補助金剥奪されるわけではないし大学ランキングに英語講義を申告できないわけではない
意味のないアリバイ活動

739 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:53:07.39 ID:FxfdyGWX0
>>711
官僚じゃなくても新分野の妥当性なんて分かるわけないけどな
ほとんどドブに捨てるつもりで大金つぎ込むだけの酔狂さがなければ無理

740 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:53:23.15 ID:TXY/PEQ00
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up82028.jpg
gyo_agiya gamma.jpg
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up82027.jpg
削除 Lv.1_up82027.jpg Panorama.線と点.小麦粉とかっぱえびせん.C・ーjpg.jpg 184KB 15/12/06(Sun),01:25:30
https://www.youtube.com/watch?v=MH4K7Trtno4 NONA REEVES / Where is the party?

741 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:53:48.52 ID:PHlzg5w40
日本人学者の国内論文離れが深刻

742 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:54:12.86 ID:F8N4NyI/0
小保方が日本の科学に泥を塗った罪は非常に重い
早く死ねばいいのに逆に再生医療の第一人者を自殺へ追い込むという畜生ぶり

743 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:54:13.22 ID:/BrlUqpj0
>>739
少なくとも文系の官僚に仕切らせるのはダメダメだろ
博士号持ちの技官だけで審議するならまだしも

744 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:54:14.20 ID:U/K3b49Z0
日本も70年代くらいまで今より貧しかったと思うが、右肩上がりの希望があった

今の方が一般に豊かだし恵まれてるが右肩下がりというイメージは払拭できていない

90年の段階でも大学進学率は30%しかなかったからな

745 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:56:02.80 ID:/BrlUqpj0
>>741
同じ研究成果を国内論文誌に投稿したら怒られるんだから仕方がない
予算使っといてそんなIF低い雑誌にしか載らなかったのかと言われる

746 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:56:03.26 ID:IpyPFEYM0
>>744
少なくとも、国家予算がとてつもない規模で拡大してたからね。
余裕があったのよ、配分する予算にも。そして研究者のポストも研究機関も
どんどん増えてた。

747 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:56:10.81 ID:U/K3b49Z0
>>725
京大だけど俺の周りではロートルに見える教官でも上手いこと英語使ってたな
それで見直したり

748 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:56:41.50 ID:+qOPccud0
>>705

だから
658 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/12/06(日) 02:20:06.85 ID:/BrlUqpj0 [15/21]
>>652
ジャーナルの投稿規定のところにはっきり書いてあるよ
中国からの投稿が多いが英語がプア過ぎて殆どが門前払いだから事前に英文チェックをしてから投稿することを勧めるってね

で書いた”中国人を名指で批判した投稿規定”を出せって言ってるんだよ。

749 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:57:15.97 ID:yAXogG+Y0
>>45
日本中が学問に対して大事だと思わなくなる。無関心も大きいだろ。
仕事をする、きちんと学ぶという心をバブル崩壊後辺りから忘れてきた感じだ。
電通率いる各メディアや左翼のプッシュで常に自分が輝いていなきゃ!楽しくなきゃ!
と変に振り回されて何が大切か見失い麻痺状態になっている。

750 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:57:50.94 ID:q8akWGdK0
オボカタショック

751 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:58:09.23 ID:x7WDjjX80
右肩上がりの希望

ある程度成熟したんだから仕方ないよ。
バブルよもう一度なんてあり得ないから。
世界見渡してもそう。ある程度、確定化してるよ。
日本が資源大国になった時かね、次の飛躍の時は。
海と宇宙がキーワードかなと思ってる。100年後くらいかな。

752 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:58:57.16 ID:lJwSTr9v0
>>711
官僚が科学分からないとか馬鹿なのか?
文科省が科学含めた国の研究教育行政を担っている時点で科学に精通した人間が
いることくらい明白だ。

753 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:59:17.02 ID:PHlzg5w40
>>745
哀しいな

754 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:59:36.11 ID:Z1/mHBdq0
英語なんて学ぼうとするから身につかんのだよ。使い続ければそれなりに自然に身につく。パソコンのキーボードみたいなもんだ。それだけの話。

755 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:59:39.07 ID:+qOPccud0
結局、 ID:/BrlUqpj0 が大嘘ってことかね

あとさ
https://www.edanzediting.com/sites/default/files/resources/for-authors/bmc-edanz-white-paper-1.pdf
中国人の投稿は増えていても殆どが英語がゴミすぎてリジェクトされてる

って、BaseでもChinaからの”25%”はAcceptされてるんだが?
それが”殆どが”リジェクトなのか?

756 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:59:39.89 ID:oepu15DL0
役人は、研究のことはよくわからない、などと逃げ腰の姿勢が目立つ
研究資金の蛇口は役人が握っているのだから、
管理者・経営者として積極的に研究者に関わるべき

まず役人の意識改革から徹底してもらわないと

757 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 02:59:46.31 ID:+tMfd6+H0
>韓国
>ドイツ

これはシンガポール香港についても言えるが、
どれも日本以上に少子高齢化が進んでいる所。

この手のを根拠にするならむしろ少子高齢化が原因ではないという有力な反証であって、
原因は自民党の施策にあるって有力な証拠じゃね?

とか考えられる奴が真に思考力のある人間だろ。

人口少なかろうが上手くやれる可能性示す。
それは西欧におけるユダヤ、東アジアにおける日本人のノーベル賞比率を考えても分かる。

758 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:00:30.30 ID:ChYK6DWa0
>>743
そういう博打が打てるのは役人じゃあなくて政治家。

フォンブラウンに金を積んだのも政治の判断。

759 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:00:30.56 ID:FxfdyGWX0
>>745
実際英語でないと読めない人多いだろうし
俺もフランス語とかスペイン語とかで書かれた論文なんて読もうと思った事ないし

760 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:01:06.85 ID:oSW3qSK40
そりゃぁ

日本の実質賃金おちて

大学進学率がおもわしくないんだから当然。

堀江が大学行く必要ないといってるけど
そうなるとこういうことになって
国力が落ちるんだよ。

堀江は国力おちて日本がなくなってもいい
という考えだから、どうでもいいんだろうけど。
堀江には国家という概念がないんだよな。

761 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:01:22.87 ID:azXvxcqK0
>>752
科研費とかの審査自体は外部委託だよ。
役人はその結果見て金を右から左に動かすだけw

762 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:01:26.27 ID:oarOcv+f0
>>734
すべきというか、
この世に生まれて 成し遂げるために与えられた課題のようなものだね
それにいつ気づくかが問題でもある
相当な困難にしか思えないが、自分以外には
出来そうにもないし やろうとする奴も居ない
そういう分野だ
誰もが最初はバカにするに違いないとしか思えないようなものだよ

763 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:02:33.82 ID:IpyPFEYM0
文科省の役人も財務省の予算縮小圧力に対して頑張って変な花火打ち上げてるんだろうけどさ、
もう無理して変な花火打ち上げ無くていいよと言いたいね。

764 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:03:03.26 ID:fkQX5F7e0
>>9
そうやって強がって現実見えなくなってるのもみっともないなぁ

765 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:03:20.62 ID:ArtBR9vX0
大学院に進んだら、かなりの割合で無職になることがはっきりしたのが大体10年前ですよ。
その後は、ごく一部の優秀な学生以外は、就職にあぶれた能力の低い連中しか大学院へ進まなくなった。
一方で留学生には金をばら撒き、日本国民には奨学金という名のローンを強要している。

今論文数が減ってるのは当たり前。以前から研究者の多くが指摘していた。
今後もこの傾向は続くし、国がお金を絞ってる限り10年は回復しない。学費値上げになれば、30年は回復しないだろう。
もう終わった話だ。今必要なのは敗戦処理だ。

766 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:03:30.69 ID:IpyPFEYM0
>>700
君の行く路は果てしなく遠い
だのになぜ歯を食いしばり君は行くのか
そんなにしてまで

767 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:03:37.65 ID:x7WDjjX80
日本人て頭良いと思うよ、なんか世界見てたらさ。
日本語で日本内で世界最高レベルで通用するんだもん。
英語が英語がって卑下する必要もないかとも思う。
まあ、突き抜ける奴は関係なく突き抜ける、頭良い奴は違うもん、
どこの国でもそれは同じだろ。日本は相対的にレベルが高いと。

768 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:03:39.47 ID:ChYK6DWa0
>>752
> 科学に精通した人間

具体的に誰よ? 過去の学術行政やら高等教育局関係の役人で。

769 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:03:46.44 ID:R9CPcULi0
そこでクラウドファンディングですかね?
中抜きが嫌だけどねえ

770 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:04:17.17 ID:oarOcv+f0
>>758
官僚に投資など誰も期待してないだろうが
投資させたいなら ベンチャーキャピタリストにでもやらせとけばいい
わからない時の投資法には王道がある
昔からこれは変わっていない

771 :L:2015/12/06(日) 03:04:22.61 ID:u7jTfhF30
>>709
機能してない方が問題
外国の●京大学なんて裏口枠で埋まってしまうから正当な香具師がおらぬわ。笑えるほどひどいかんな

772 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:04:42.42 ID:oepu15DL0
研究者に、組織のマネジメントをやらせるのは人材の無駄
組織管理は役人がやるべき
研究者は、研究に専念させるべき

773 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:04:48.77 ID:Z1/mHBdq0
>>762
ぶっちゃけ、パズル感覚だろ?もしくはその先に何があるのか見たい好奇心感覚。それが研究動機だと思うよ。

774 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:04:53.79 ID:qOH0iaiK0
「文科省のせい」で終わらせている奴がいるけど
日本という国全体が縮小・沈没しているんだから研究環境も悪くなるに決まってるだろ

間違いなく20年後には中国人のノーベル賞ラッシュが始まって
日本は中国の後塵を拝むことになる

775 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:05:17.28 ID:fkQX5F7e0
>>760
彼は未来に生きてるから。宇宙とかも興味持ってたでしょ。
今でもトップ企業は国家を越える影響力があるから、実際未来には国家がなくならずとも
今と概念は変わるよ。

776 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:05:44.00 ID:19zIn2Ip0
>>762
その通り。自分にしかできないからやるしかない。
やらないことも選べるが先人の努力と自分のこれまでを無かったことになどできない。
関わってしまったらやり遂げるまで諦めない
それがバカなことなものかよ

777 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:06:11.50 ID:mjXk3C0q0
学生も研究者も霞くって生きる訳じゃないからな
食うために究める域まで踏み込まないんだろう

778 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:06:34.99 ID:oarOcv+f0
>>766
研究室の選び方次第で運命変わってくものな
ほとんどバクチと変わらない

779 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:06:42.65 ID:Z1/mHBdq0
>>768
大学の名誉教授とかじゃね?まあそれはそれで不正を生みそうだけどな。

780 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:06:51.36 ID:ChYK6DWa0
>>770
即ち役人に選択と集中なぞやらせてはいかんという事だよ。

781 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:07:09.05 ID:x7WDjjX80
間違いなく20年後には中国人のノーベル賞ラッシュが始まって

20年後に中国があると思う?

782 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:07:36.41 ID:IrynYyNz0
>>775
国はなくならないよ
左翼の未来予想図って大失敗のイメージ
今だって難民問題で解決も出来ずEUはバラバラになってる

783 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:08:23.00 ID:uHRSwLQs0
小保方系のゴミがどこの大学でも簡単に見つかる現状だからな

784 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:08:37.31 ID:Z1/mHBdq0
>>776
馬鹿なことです。馬鹿は素晴らしいんです。

785 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:09:06.40 ID:UesizofX0
研究者という名のナマポも多い事が露呈してきたし一度研究者達と研究機関を整理しろ

786 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:09:15.05 ID:aemUBdeZ0
>>783
そうだね。先行き暗いよ。

787 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:09:19.25 ID:x7WDjjX80
早稲田の劣化が酷いと。AOのなんチャラがってニュースもあったな。

788 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:09:48.22 ID:oarOcv+f0
>>776
価値観次第だろうね
親の育て方や学校の教師の教育も影響するだろうね

789 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:10:10.71 ID:IrynYyNz0
国より力のある()大企業()がなくなる確立の方が遥かに高い
日本の某家電メーカーなんてあっという間だったしね

790 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:10:41.69 ID:qOH0iaiK0
>>781
戦争とかがおこらなければあるね

中国経済崩壊とか無駄な妄想はやめて現実見た方がいいよ

791 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:11:08.09 ID:Z1/mHBdq0
>>785
その前に官僚と公務員を整理してほしいの。

792 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:11:29.28 ID:oarOcv+f0
>>786
相場なら総悲観=買いだよ
ただ、どこまで下げるかわからないとそのリスクに耐えられなくて致命傷となる

793 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:11:40.04 ID:gOTX0fid0
ISSCCでも寂しくなってきたな

794 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:12:11.41 ID:AeIEnuHR0
危機感煽り記事
日本を貶めたいだけ
いい加減やり方を変えたら?

795 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:12:35.29 ID:0nFMZNWP0
金を減らせばこうなるのは当然。

796 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:13:08.65 ID:x7WDjjX80
中国共産党を打倒するのはアメリカでも日本でもないよ、
中国人民だから、今の7%の成長率とか妄想でしかないから、
いずれ不満が爆発する、中国人民は馬鹿ではないからね、
不満を反らすことはできなくなるだろう、つまりは混乱が待ってる。
妄想ではなく、現実にそうなる可能性が高いだろう。
学問どころではない中国が待ってるかもよ、優秀な奴は
中国系○○人としてノーベルラッシュはあるかもね。

797 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:13:17.21 ID:Z1/mHBdq0
>>795
何処に金が消えてるんだろうね。

798 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:14:29.83 ID:IrynYyNz0
実際に馬鹿になってるのは日本人でも認めるんじゃないの
この数年大学が学生の学力低下に頭かかえてるという記事を何回見たことか
最近は企業になったけど小学生レベルの計算式が解けないとかスレあったね

799 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:14:46.59 ID:cJA9alYeO
>>632
金かけるにしても 親に渡さず 大学や研究に携わる所を 今より改善して 研究者が育ちやすくなる環境を作るのが大切だろう

老人問題はまた別
社会保障を悪くすれば 犯罪も自殺や餓死者も出る
刑務所の見直しや気楽に犯罪を犯す環境から変えないと どうしようもない
在日他国籍人も同じ

800 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:15:28.05 ID:ChYK6DWa0
>>781
仮に中華人民共和国が消滅したとしても、
欧州米国日本で大量に生産された
やたらハングリーな中国人PhDがいなくなるなる訳じゃない。

20年か30年先かは分からんが、ノーベル賞が中国人だらけになるのも
時間の問題だろうね。

801 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:16:11.29 ID:Vif9hoWf0
論文が日本語だからカウントされてないなんて言い訳が苦しすぎるだろw

802 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:16:32.04 ID:azXvxcqK0
>>766
学位は3年で取ろうと思うな。2年で取れる見込みないなら博士課程に行くべきでない。

研究テーマの当たり外れは大きいよ。手っ取り早く結果が出せないと時間と金ばっかり無駄にすることになる。
あと、学会とかに出たらコネクションを築いておくこと。将来、その人のいる研究室にやっかいになることもあるかもしれない。

学位取り損ねた人間からの言葉じゃありがたみも無いかもだがw

803 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:16:37.38 ID:Z1/mHBdq0
>>800
そんなに中華人民は凄くないよ。

804 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:17:32.89 ID:m6tIbcAB0
世界シェアで落ち込んでも特に問題は無かろう。
日本語で書かれた論文が無視されたと言うだけの話とすれば喜ばしい程度の話し。

だったらいいな。
日本人の脳味噌は間違いなく劣化している。他国より劣化の速度にどうブレーキを掛けるかが勝負。

805 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:17:34.93 ID:DMSLM/Uf0
>>700
まず移民します

>>704
物質科学では論文の数で韓国に負け
論文の質では一般国の底辺とのことで
http://blogos.com/article/132845/

806 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:18:05.77 ID:PlBby8xl0
>>797
シナチョン留学生に、学費免除で生活費まで援助に消えたんじゃね

807 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:19:00.40 ID:oarOcv+f0
>>803
科学に関しては凄くないが
まったく逆の金稼ぎや権謀術とかは天才的な奴が多いよ

808 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:19:02.69 ID:azXvxcqK0
>>802
× >>766
○ >>700

スマソ。もう寝るわw

809 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:19:06.64 ID:k5pnM3jO0 ?2BP(1000)

国立大学は自分で食って行けと言われてるから、論文だけでは食えないから食える論文にならない仕事が増えたせいだろう。

企業は不況で研究費を削減されてた時期だからじゃ無いかな。
長い目で見れば悲観するような出来事では無いと思う。
素材産業で見てみても日本の先進性は一向に衰えていない。 むしろ新素材ラッシュに見える。

市場に出たものこれからのもので思いつくとのを上げると。

炭素繊維、SiC繊維、カーボンナノチューブ、蜘蛛の糸繊維クモノス、
熊大マグネシウム、セルロースナノファイバー、
タフポリマー、クレースト、、、、

特に、カーボンナノチューブ、セルロースナノファイバー、タフポリマーなどは無限の可能性を秘めている。

810 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:19:33.91 ID:ChYK6DWa0
>>803
すでに米国あたりだと中国人教授がかなり増えてきている。
確実に日系のPIより多い。
そんでもって学生として中国人を呼び寄せている感もある。

とてもじゃないが、

> そんなに中華人民は凄くないよ。

なんて言えない。

811 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:19:34.05 ID:k5pnM3jO0 ?2BP(1000)

>>781 あり得ない

812 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:19:39.02 ID:7ZiYh2sM0
「論文を書くことで大学に貢献している」程度の意識では、
質もあがらないし、量も増えないわな。

たいていの教員はこんな程度だろうけど。

813 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:20:22.69 ID:7APRqdmH0
そもそも一定以上の成果を論文にする場合、日本語という選択肢はない

814 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:21:27.51 ID:IrynYyNz0
>>804
ゆとりの次の世代は詰め込みに戻ってるそうだから
空白の10年位を耐えられるかが勝負じゃないかと思うんだが
中国も上級国民は小皇帝()世代なんだしわりかし耐えられるかもと思ってる

EU見てると結局は国というのは人間の暮らしにとって一番良いシステムなんだよな
共同体なんて無理ということだ

815 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:21:45.22 ID:oarOcv+f0
>>802
科学なのに 非科学な対人才能もないと博士課程以降は生き延びれないよな

816 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:22:37.06 ID:VAlxgSo10
>>712
遅くなったが、今は幾何学が得意な連中が複雑系の基本的な概念を対象に直観的な議論を
している段階ではあると思う。認知科学は特にかなりその方向で、パターン認識と統合
可能な方向で様変わりしてきたね
他には経路積分から位相不変量を計算して力学系を特徴付けたりとかね
大ベテランだが、H.Hakenなんかは常に一歩先を行っていて凄いと思うよ

817 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:22:37.68 ID:x7WDjjX80
いやいや、中国人を舐めてはいかんよ。
優秀な奴は凄いと思う、15億の上位だからね。
共産党の上位でない。問題は金金ではなく、
どれだけ研究に没頭できるメンタルを持つ変人がいるかだろう。
つまりはそれだけ優秀な奴なら世界どこの企業でも稼ぎまくれる。
分かりやすい豪邸に住み、女を侍らせ酒池肉林、こんなことには
興味もない中国人研究者がどれだけいるか?少ないかとも思う。
共産党のやりたい放題を見る限りね。今回のノーベル賞受賞の中国人女性なんて
どれだけ中国で大切にされたのか?それでも分かるような気もする。
化学物理学で男性ではなく女性ってとこも面白い、中国ならではではないかと。

818 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:23:25.91 ID:KfzVYnkV0
中国の論文ってほとんどコピペだろ

819 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:23:40.17 ID:n2/ngev30
経営者も学者も中国人か
ユダヤ人と覇権争い、凄いな

820 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:23:54.45 ID:1fcHzhk9O
釣りとかじゃなくて、ここ20年韓国の発展は目覚ましからな。日本は完全に負けてるよ。
ノーベル賞みたいな他人の賞で一喜一憂するなら、景気良くしてほしいわ。

821 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:24:56.63 ID:oarOcv+f0
>>809
素材系は 日本人の性質とうまいことマッチしている分野だし
これからも競争力あると思うよ

822 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:25:16.29 ID:7ZiYh2sM0
>309
 確かに、地方私大も科研費とってる若手教員が増えている。
 ポストないからね。

 でも私大の4割は定員割れ。
 それゃ、学生募集、学生サービス、させられますよ。
 地方私大の教員の雑用はハンパない。

823 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:25:32.89 ID:Z1/mHBdq0
>>820
それはないわ。

824 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:25:57.61 ID:Po5WavXE0
日本にはロックフェラー財団とかの研究者を支える謎の団体が無い
あるとすれば中国資金によるものが多い
これはギスギスした日本社会を創ることで金儲けしてるマスゴミの責任だな

825 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:26:39.86 ID:x7WDjjX80
韓国の発展、笑うとこか?
日本が肥料やって、種蒔いて、水やって、
成長しないなら終わってるよね。笑

826 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:26:50.97 ID:oepu15DL0
役人はもっと表に出てきて、マネジャーとしての責任の一端を担え
役人の勤務評定も、関わった研究成果と一蓮托生として行ってもらいたい

役人の意識改革は、すぐにでもできる
研究者が気持ちよく働けるための第一歩

827 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:27:04.07 ID:PlBby8xl0
>>820
事実も認められない
論理的思考ができないチョンがなんだって

828 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:27:09.33 ID:oarOcv+f0
>>817
そう思うだろ?
ところがそうでもないのが俺の人生で得た統計だ
インド人のほうがずっと凄い

829 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:27:43.32 ID:vhbk8ooW0
韓国は景気悪いよ
数少ない大企業が総崩れでリストラの嵐だから
新卒でも殆ど就職できない

830 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:27:45.46 ID:QRdmpS1+0
>>802
2年で取れるように頑張ります。。。テーマまだ決まってませんけど結果をパパっと出そう
学会も大事と。。。。

831 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:27:48.17 ID:PMHWv5mk0
学者の論文なんかほとんどゴミなのに数競ってどうするんだろう?

832 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:29:20.41 ID:oarOcv+f0
>>816
Haken ? いったいおまえは何を言ってるんだ?
19世紀の並行宇宙に生きていて古典音楽でも聞いているのか?

833 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:30:05.08 ID:Z1/mHBdq0
まあ1番の問題は学生不足で資金不足なことだろうな。大学の数は減らすべきだと思うよ。

834 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:30:19.78 ID:1fcHzhk9O
>>823事実だろが。素直に認めろやアホ。馬鹿にしてた中国に追い越されてるし。
昇り調子の韓国と、完全に落ち目の日本。
近い将来、日本は韓国に追い越されるよ

835 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:31:43.27 ID:x7WDjjX80
ハイハイ、上り調子の韓国ですね、分かった分かった。
ノーベル賞授賞式が近いんだってな、ニュースでやってた。

836 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:31:48.11 ID:ChYK6DWa0
>>833
大学の数を減らすと、
大量に余っている食えない研究者の就職口がさらに減って、
学術研究それ自体も停滞してしまうという結果に。

837 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:32:11.74 ID:T8Jrkd3+0
韓国って名前が出てきた瞬間にうさん臭さが跳ね上がるなw

838 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:33:18.58 ID:ms5bfUaS0
中国人は侮れないと思う。いずれ受賞者数が急増するかも。
でも韓国人の受賞者は??? かねで買えれば可能だろw

839 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:35:12.59 ID:KfzVYnkV0
>>834
韓国のどこが上り調子なんだ?
大卒の就職率も日本より遥かに低いのに

840 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:36:08.58 ID:drI+/MoK0
論文なんて外科手術一つでも論文として認められる。

例えば韓国で韓国独自のトンスル(人糞酒)の作り方というのも纏めれば論文として認められる。

論文の質、内容を考慮せずに本数のみで考えるのは無意味な事。

841 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:36:19.00 ID:stIPZ8zzO
文科省科研費ランキング
【文系(人文社会系)合計】ttp://tanuki-no-suji.at.webry.info/201501/article_4.html
@早稲田、A立命館、B慶應義塾、C関西、D明治、E同志社、F法政、G関西学院、H日本、I立教、J上智、K東洋、L青山学院、M中央、N京都産業

【人文学分野合計】
@早稲田、A立命館、B慶應義塾、C明治、D関西、E同志社、F法政、G立教、H日本、I関西学院、J上智、K学習院、L東海、

【法学】ttp://tanuki-no-suji.at.webry.info/201501/article_17.html
@早稲田、A立命館、B明治、C慶應義塾、D同志社、E法政、F中央、G関西、H立教、I龍谷、J東海、K上智、L専修、M近畿、N東洋

【政治学】ttp://tanuki-no-suji.at.webry.info/201501/article_18.html
@早稲田、A立命館、B慶應義塾、C同志社、D明治、E法政、F中央、G立教、H学習院、I上智、J関西、K国際基督教、L関西学院、M立命館アジア太平洋、N専修
【経済学】ttp://tanuki-no-suji.at.webry.info/201501/article_19.html
@早稲田、A慶應義塾、B立命館、C関西、D日本、E法政、F関西学院

ttp://hello.2ch.net/test/read.

842 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:36:19.17 ID:Z1/mHBdq0
>>834
そうだといいね。あまり韓国の凄さはオレは感じない。

843 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:36:20.98 ID:x7WDjjX80
中国人でいうと華僑のシステムはどうなんでしょうかね?
金儲けという意味では、世界的なシステムだと思うが、学術的には
どうも???だな。知らないだけかもしれないけど、あるなら
もうとっくに日本並みに中国系とかノーベルラッシュでしょ?今から?
目先の金って感じはする、中国人らしいと言えば中国人らしいけど。

844 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:36:47.34 ID:1fcHzhk9O
日本を憂いてるの俺だけじゃん。
他国を馬鹿に出来るほど日本は偉くないだろw
糞ウヨの頭はお花畑やな。死ね糞ウヨ

845 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:36:55.89 ID:oepu15DL0
経営組織としての大学・研究機関が求めているのは、研究費を取ってこれる研究者
理想の研究者とは、資金を集められる研究者である

いまだに、これが分かっていない人が多い
研究は趣味や道楽ではないのは明らかで、
資金提供者の要望に応えられるものでなくてはならない

846 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:38:16.34 ID:x7WDjjX80
韓国見習えって、見習いたくねー。笑

847 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:39:07.04 ID:yPE4nP/O0
>>1
理系が研究・開発職の本分を忘れ、安定したラクで稼げる仕事ばかり追い求めた結果でしかない。

848 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:39:12.71 ID:YA6Fmj9t0
韓国は昔より遥かに発展したし、それを否定する人はいないだろう
批判しなきゃいけないのは平気で技術を切り売りする研究者だね

849 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:39:55.39 ID:7ZiYh2sM0
アメリカの大学院は中国人に占拠されているしな〜。


「アメリカ留学は7年間で365倍に」(国際人材青書:中国留学生発展報告)

850 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:40:18.97 ID:xiB2DtRS0
日本人は性格においても、学力においても全てにおいて劣った

もうこの国は沈むのみ

851 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:41:41.24 ID:x7WDjjX80
アメリカでアジア人お断りとかなかったっけ?

852 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:42:22.94 ID:cJA9alYeO
>>664
詳しくないけど 日本が科学的に立ち遅れてるのはよく言われてるでしょ
韓国はともかく 中国は大学ランキングでも日本の遥か上 自力か知らんけど 宇宙進出迄やってる
日本が秀でた技術を持ってるのは確かだけど 抜かれてる部分は素直に認めるべき

853 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:42:29.21 ID:Z2dpyEZf0
まーた自民党の手柄か
負の実績がものすごいな

854 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:43:03.47 ID:Z1/mHBdq0
>>845
そう。研究というのは”余興”なんだよ。余裕がなければできない。パトロンがついてないとできないことなんだよ。大学の独立性や研究室の独自性を各大学や教授が主張したいならそれなりの資金を独自で集められる能力が必要とされる。

855 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:43:10.60 ID:ChYK6DWa0
>>843
アメの大学はスタッフ・学生とも中国人だらけで、
微妙に「学術的華僑」的なものが成立しつつあるような感じがする。

856 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:43:14.66 ID:x7WDjjX80
日本が沈むと世界がどうなるか分からない馬鹿はほっときましょう。笑
韓国?助けませんよ。爆

857 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:43:39.11 ID:HMpJDnZf0
理系軽視のツケが回ってくる頃なんだろうな
今や高校での物理履修者率が2割以下だってさ
30年前なら理系に物理はほぼ必須だったんだが・・・

858 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:45:03.43 ID:lUF9v+f10
中国韓国という単語が出ると、そればかりにヒステリックに反応するのが湧くんだが、

>近年は日本人研究者による論文数は減りつつある。

これが一番重要なことだよ。
借金=悪、緊縮=善、みたいな論理に絡めとられる限り、研究関連予算は増えないし、それはつまり良い人材が確保できない、現在いる人材は擦り切れる、ということなんだよ。

859 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:46:50.15 ID:m6tIbcAB0
>>838
申し訳無いが鮮人が自然科学で業績を上げる事は有り得無いと保障する。
支那人もどうかなとは思うけどな。
とにかく思い込みが強すぎるのだ。

860 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:48:35.22 ID:Z1/mHBdq0
>>858
いいんじゃね?論文多いのがいい事ともオレは思わんけどな。まあ研究職ならどんなのでも定期的に論文はだせよなとは思うが、、

861 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:49:12.00 ID:x7WDjjX80
中国人は拝金主義だからねぇ。
韓国人は妄想障害。

862 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:51:25.98 ID:yAXogG+Y0
>>198
やたら騒いで目立って下品な事ばかりする芸人ばかり出るテレビ見て育ったら
落ち着いて目立たない研究者なんかクソつまらねぇ虐められるコミュ症と捉えられる
のがオチ。科学や理論はほんとうは大事な事なんだけど土台が社会や経済を支える
基盤の一つでも有りそれが駄目になるという事は日本が崩壊しかねない。電通先導と
したメディアによる日本一億総堕落が迫っているかもしれん。

863 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:52:09.36 ID:spVNHKLX0
>>858

どこまで借金増やす気なんだ

864 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:52:14.46 ID:vciAtp2y0
とりあえず日本の教育制度では50年後の知識知能力は欧米の足元に届かなくなることは間違いない
権力者は愚衆にご執心だからな

865 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:52:59.77 ID:oepu15DL0
日本の未来は、言われているほどダメじゃない
今、よく見えてないところで、確実に手は打たれてるから
ただ、それで日本人全員を救うのは多分無理、
見殺しにされる人は確実に出るけど、それはゴメンナサイ

研究者も同じ、どんなに優秀でも
理由があって全員は救えないんです

866 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:53:48.33 ID:ChYK6DWa0
>>859
朝鮮人だとベンジャミン・リーがノーベル賞に近かったかな。
中国人のノーベル賞受賞者だと楊振寧が凄い、というか現代物理の巨人だな。

867 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:53:53.73 ID:ljO4C29L0
>>855
華僑ってようは信頼破壊の中で、血族的仲間意識を中核とした「投資団体」だからな。
互助的社会構造としてはアメリカみたいな資本主義世界の完全下位互換なんだよ。コミュニティの中核を民族に置いてるから儲けは出ても学問みたいな堅実性の低い分野には投資されない。

元ある学校組織、団体を乗っ取って一時大きく騒いで腐敗構造に落ち込むのがせいぜいだろうな。中国企業が買収するとなんで企業価値が下がるんだって嘆いてた経営者がいるけど行動と結果をプロファイルされただけの冷徹な評価に過ぎなかったりする。

868 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:55:06.51 ID:yAXogG+Y0
>>218
いかに人を騙すかそそのかして気を変えるかだな
いわゆる「ずる賢い」奴がトップに立つ社会
「素直」「正直」はバカを見るって事だ

869 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:55:33.26 ID:cJA9alYeO
>>677
ハーバードって ハードル想像付かない位高いけど 確か雅子スレで 強いコネが有れば入れない事もないと有った様な
雅子は官僚の娘だから入れたとか 噂でソースはないんだろうけど

870 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:55:52.25 ID:zi+DZgUM0
海外「アルデンテ!」パスタの国で日本のとんこつラーメンが大人気!
海外「凄すぎる!」すべてを併せ持つ日本の魅力的な映像に海外が感動
海外「日本は楽しそう!」米国人俳優が初めて食べる海鮮丼に感動
海外「万能!旨い!」日本の味噌の健康効果に海外の女性が大注目
海外「さすが日本人!」日本の子供が見せた誠実な行動に海外が感動
海外「和牛が一番!」日米和牛対決!世界一のステーキに海外が興味津々
海外「柔らかい!旨い!」日本生まれのあのパンが米国で大人気!
海外「当然の結果!」日本の都市が多数!世界の暮らしやすい都市ランキング
海外「醤油うめぇ!」日本のラーメン文化の真髄にニューヨーカーが仰天!
海外「美しい!」日本の精神性が生んだ茶文化の奥深さに海外が感動

世界中が憧れる日本
世界が尊敬する日本という国

871 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:56:37.55 ID:TQDFxlnZ0
まあ、若者人口自体減って超高齢化社会で終わってんだから、力抜けや

俺たちはバブルを謳歌出来た、楽しかった

872 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:56:48.14 ID:HMpJDnZf0
>>865
裾野が狭かったら期待できないよ
理系の裾野が狭くなってる、これは認めなければならない事実だ

873 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:57:03.83 ID:FDglOT830
大学客員研究員だけど
予算カットやばいね
農学部の教授は口癖がお金ないから実験しないでくださいだからなぁ
今はバイオ系の計算屋として食ってるけど、バイオ系の計算屋はほとんど日本にはいない
まぁOSがアメリカで作られてるから、IT分野で勝てるわけがないんだけど
AIとかの開発が日本は遅れてるから、とにかく大学へのお金の供給を断ったら日本は終わりだよ
今の自民党は教育予算を顕著に削ってるからほんとにヤバイと思う

874 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:58:42.95 ID:Tbv1qvrF0
論文の数だけって所がいかにも中国らしいわw

875 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:59:10.24 ID:UprO3B+I0
パズルを解くのが上手な子が研究者になってるだけなんだよね

876 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:59:38.99 ID:lUF9v+f10
>>863
発散しなければ問題は無い。必要なのは経済成長。
国家の借金が増えること=悪、というのは、間違いなんだよ。

せっかくアベノミクスの金融政策ではマクロ経済政策による名目成長というまともなことをやっているんだから、財政政策で必要以上の緊縮をやっちゃ駄目。
借金=悪みたいな、国家財政考える上で個人の家計簿のような考えは間違い。

877 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 03:59:57.60 ID:DWud/9+i0
ロシアはどう?
ソ連の頃はアメリカと競ってたのに。

878 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:00:48.60 ID:BQB34zFz0
まあ、とりあえずノーベル賞とってからね

879 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:01:40.07 ID:HMpJDnZf0
日本のITは駄目だろうな
ドカタが車輪の再発明を繰り返してるだけだもん
作った車輪を業界全体で共有財産とできる仕組みが有れば、
新しい技術も生まれるし、ドカタの労働も楽になると思うけどなぁ・・

880 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:01:49.18 ID:ChYK6DWa0
>>877
数は少ないが、確実に天才が出る。
大半は米国で就職か移民しちゃうけど。

881 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:02:01.09 ID:lUF9v+f10
>>878
そのノーベル賞を取るためには、研究の裾野が広がっていなきゃならんが、その裾野を削りまくっているような状態なんだよ。

882 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:02:48.69 ID:Z1/mHBdq0
>>867
ちょっと違うと思う。中華民族が1番大事にするものはファミリー。面子が大事なのは一族の誇りが大事でありお金が大事なのはー族を養うため。
それはわかってるぽいけど、一族の誇りのためならどんだけでも投資するパトロンがつくと思うよ。まあそれで排他的になって崩壊するんだろうけど。

883 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:03:32.33 ID:x7WDjjX80
日本人なら日本と日本人を信じろとは言いたい、
ダメになる、凋落する、それは日本人が悪い事だ。
それだけのこと。そうはならないと思うよ。
だって、世界見渡して、どこが日本の代わりができるの?
日本の代わりがいないなら世界は資本主義ごと終わるよ。
アメリカだってヤバいし、中国だってヤバい、欧州はもっとヤバい、
日本は凋落の一途。世界が終わってるよね。もう中国の次が動いてる。
日本は粛々と動いてるよ。

884 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:03:58.22 ID:1lxYf0Vb0
これは文科省の国策として日本の科学技術の低下を目指した結果だ
これは文科省は誇っていい

大学教員は研究するな雑用ばかりしろと文科省が大改革した成果だ
世界に誇れ

885 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:04:12.05 ID:4amlvxLo0
>>874
勿論、数より質の方が重要なんだけど、
最近の中国系には脅威すら感じる

886 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:04:45.41 ID:naC2wJWE0
団塊ジュニアだけど、当時から
「日本人より中国人の方が優秀〜」(根拠なし)
「男より女の方が優秀〜」(男女の成長曲線が違うから当然)

とかいって女の中国人や韓国人を依怙贔屓で大学院に入れてたからな
こうなるのも当然。

887 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:04:47.83 ID:l2SFRTvP0
日本が全体的に衰退しても世界の誰からも憂慮されないのが真実なんだろうな。
日本人が科学技術で立ち遅れても他の国の人間がカバー出来れば、人類の知識やテクノロジーの進歩に致命的なダメージは与えない。

だけど日本社会の歴史的文化的な特異性を背景に、知識や技術を価値付けてそれをグローバルに展開するような『日本型イノベーション・日本型インテリジェンス・日本型学問体系』を確立するのは厳しくなるよね。

888 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:04:52.26 ID:ZzNAfaMJ0
むしろここ最近は論文が多すぎる
誰にも読まれずにゴミとなっていく論文に何の価値があるんだ

889 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:06:30.28 ID:acRSaI3q0
奢り自惚れに満ちた「日本スゴイ!」系自画自賛番組や本が巷に溢れかえる一方で、

現実はこのザマ。

結局、あの手の愛国オナニーコンテンツは現実逃避でしかないんだよな┐(´д`)┌

890 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:08:02.34 ID:TQDFxlnZ0
論文読むのに金掛かるのが嫌ら〜〜〜〜
大学いるとタダで読めんの?

891 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:08:36.24 ID:ljO4C29L0
>>870
注目浴びてなかった文化が出回ればそんな一過性のブームも起こるだろ。
これはあたかもアール・ヌーヴォーの再現に似ている。ネット時代であっても大衆文化の伝搬はきっかけが無ければおきない。
観光と翻訳機能の向上による現地ネットコニュニティへの接続の容易さ、行き来する観光客の増大でそれが引き起こされた。
面白いのはこれから、欧州には目新しく受け入れた文化を独自の社会に昇華させる文化の深さがある。そこからまた新しいものを見れるだろう。
歴史の新しい変動に触れてるかもしれないのに、尊敬とか憧れとかそんなんつまらんものにしか見えないのか。

892 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:09:09.84 ID:lUF9v+f10
>>890
大学が金払っていれば読める。

893 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:09:27.75 ID:1lxYf0Vb0
日本の科学技術の再興を目指すならやることは簡単だ

・研究費獲得競争をやめる
・博士課程への進学者を減らす
・アウトリーチ活動を減らす
・短期的な評価をやめる
・任期付きのポストを減らす

このくらいするだけで10年後には日本の復活が実現するだろうよ

894 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:09:43.07 ID:naC2wJWE0
>>889
昨晩テレビでやってたけど、
エアコン取り付け業者の口臭チェックするのとかは「日本スゴイ!」んじゃないw

「社会人」とかいう名の奴隷としてすばらしいww
極めてバカバカしいと思うけど。

895 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:09:58.08 ID:IpyPFEYM0
>>890
論文や学術雑誌のデータベースの予算が削られていってるから、
だんだん読めなくなってるよ

896 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:10:17.91 ID:TQDFxlnZ0
>>892
いいよな、それだけでも大学に行く価値はある〜
俺も国立8年くらい通うかな

897 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:11:18.89 ID:SudRKXvg0
この先ゆとりだろうね

898 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:12:05.71 ID:ChYK6DWa0
>>890
ほれ。物理理論系プレプリだが、好きなだけ読め。
http://jp.arxiv.org/

899 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:12:18.25 ID:gxHPoFTG0
中国がアメリカを抜いた方が衝撃的なニュースなんだが

もしかしてこのニュース信用性が無く
なんらかのプロパガンダを押し付けようとしてる
そう感じてしまうニュースだな

900 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:13:09.17 ID:x7WDjjX80
日本スゴイ!

これはある意味仕方ないと思うよ、
東日本大震災で打ちひしがれてる時に
隣りの国が日本沈没とお祭りだったんだから。
日本てそんなに酷いのかって反動でしょう。
東京五輪が近づけば収まるんでないの?

901 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:14:00.11 ID:1lxYf0Vb0
研究者の本業は雑用であり、研究はできるだけ薄く本質的な内容を伴いわないものにすべし
見かけが大事で中身はどうでもいい

これが文科省の方針であり見事その成果が表れている
文科省バンザイ、日本バンザイだな
これからもどんどん日本の科学技術の衰退は続くよ

902 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:14:17.47 ID:302iX8mq0
素朴な疑問
英語で論文を発表して、それが日本の国益にどう繋がるんだ?
情報を公開するという事は、ライバルに手の内を明かしてしまう事になる。
これはデメリットだろう?
大事なのは研究の中身がどう日本社会に役立つかであって、大学ランキングに入る事じゃないだろ

903 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:15:52.84 ID:Z1/mHBdq0
だからだ。日本が論文提出数が1番になる理由なんてないんだよ。研究開発なんて金がかかるんだから。重要なのはどれだけ世界の研究機関と共同して重要と思えることを研究できる環境を持てるかだ。

904 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:16:02.79 ID:x7WDjjX80
ランキングには意味はないよ、○○系の調べとかさ、
いろいろとあるでしょ。質問の仕方一つでも情報操作、
誘導はできる。どうでも良いランキングが多過ぎるわ。

905 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:16:19.39 ID:ChYK6DWa0
>>902
その昔、科学技術タダ乗り論ってのがあってだな・・

906 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:16:28.10 ID:HMpJDnZf0
>>900
不景気の反動だろ
好景気の頃には日本スゴイなんて番組は無かったぜ、世界スゴイの番組が多かった
製作側から見ても、職人さんの手仕事を番組にすれば製作コストを低減できるもんな

907 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:16:40.87 ID:naC2wJWE0
東大は東大論文以外の引用するなとか教えてるんだろ
京大は京大論文以外の引用するなとか教えてるんだろ
そら衰退するわ

>>902
大学ランキングは自己言及すればいいからな
全く価値無し
最近慶応がそれでインチキしてる

908 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:16:57.88 ID:/iXB+X0g0
文科省って馬鹿なの?

909 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:17:24.16 ID:Z1/mHBdq0
>>902
それは違うな。学会とはライバルと競うのではなく仲間を作るところ。

910 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:17:34.28 ID:Tbv1qvrF0
チャイナチスのプロパガンダっすか。

911 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:18:01.91 ID:Qkx/C2T+0
韓国はぶっちゃけレベル的に下だったが油断している場合じゃないぞ
学習時間世界一、韓国人の英語能力は正直高くなってきている
ただ叩くだけだとあっという間に入れ替わる
見下すなら見下すで自分がそれなりの能力に達してなきゃ本末転倒だからな

日本はネット上で自分の事を棚に上げて叩くことが当たり前みたくなっているし危惧してる
俺は相手から責られても根拠に基づいて反論できるように歴史を学び直してるし、英語も根本から勉強し直してる。

揚げ足とり、重箱の隅つつき、反論できずに人格否定は正直相手にされない

912 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:19:03.98 ID:U/K3b49Z0
そんな優秀な人が北京大で頑張ってるのかな

中国のエリートかなんか知らんが
大気汚染で死ねるようなところにそもそも住みたくない

俺がもし中国人のエリートならさっさとアメリカに移住する

愛国心の強い海外逃亡しない中国人エリート乙

913 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:19:40.62 ID:x7WDjjX80
不景気の反動ならもっと早くからやってるでしょ。
完璧に東日本大震災後だと思うよ。そんな感覚。
まあ、ショックが大きかったからね、特に東京は揺れてるし、
被害も出てる。阪神大震災は所詮、神戸だからね、首都圏の人は
ポカーンだろうし。あれも凄かったんだけどなぁ。
あの時の後はこんな日本は凄いなんて話なかった訳だし。

914 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:19:45.59 ID:TQDFxlnZ0
日本スゴイ!とかCool JapanはイギリスのCool Brtianiaの真似

産業革命の大英帝国が斜陽国家になってしまった時のスローガン

915 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:20:05.08 ID:AO+u/xRq0
理系は雑用エンジニアにしかなれないって
バレたからな。

インターネットのおかげでいかに理系が不遇であるのか、
博士課程が惨めかが広く知れ渡った。

916 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:21:06.13 ID:naC2wJWE0
>>911
韓国じゃなくて文系/理系 私立/国立とかの話だけど
地方の大学教員と話をすると、2ちゃん引き写しの根拠のない罵詈雑言を吐いてびっくりする。
ソースすら当たらないんだと驚愕する。

917 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:21:06.53 ID:irngJNvc0
今の日本だと論文盗んでやろうという奴の方が多そうだなw

918 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:21:43.16 ID:ACeVmSwA0
よく分からんけど、ノーベル賞取った人多いのか?東大って。
あそこって官僚育成機関だろ?研究者を目指す人が行く大学じゃない。
医者目指して文学部行くようなもんだ。

919 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:21:43.31 ID:Tbv1qvrF0
中国による上っ面だけの国威発揚こそ最大のウンコ。

920 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:22:11.87 ID:k5pnM3jO0 ?2BP(1000)

>>852 抜かれてるものなんてあまり無いだろ。
中国の論文数は成績稼ぎの国内向けが多いから本数は見ても仕方ない。
中国が世界一の分野って何があるかな?

921 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:22:47.49 ID:+AkWFuWN0
金と労力をかけて博士号を取ってもポスドクとか任期付とかの
バイトみたいな職しかないからな
そりゃ優秀な人材は来ないわ

922 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:23:12.64 ID:x7WDjjX80
韓国はぶっちゃけレベル的に下だったが油断している場合じゃないぞ

そりゃそうだけどさ、国定教科書一つで洗脳完了の韓国じゃーねー。
勉強の前にやらないといけない事が韓国には山ほどあると思うよ。
それが分かってないから無理だって言ってるんでしょ。
例えば、統一とかさ、徴兵なんて無駄でしょ、統一して辞めたら?
同民族統一も出来ないなら世界の笑い物だよ。勉強どころではないよね。
ドイツ見習えっての。笑

923 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:23:37.40 ID:9R0P38U+0
欧米の大学ランキングなぞどうでもいいけど
文系に予算使うなよ

924 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:23:54.02 ID:ukK/YyXN0
>>11
逆だな。
入学は容易く卒業は難しくすべきで、そうすることで大学の資金繰りが安定して
質により多くの投資ができるようになる。

925 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:24:04.06 ID:Z1/mHBdq0
>>911
id変えながら言いたいのはそれですか?ならもっと自信を持って発言したら?

韓国の英語能力の高さは昔から。当然でしょ?自国の経済だけでは成り立たないから英語と日本語(多分今は簡体中国語)がビジネスに必須な国なんだから。

926 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:24:12.45 ID:Qkx/C2T+0
>>916
情けない事だがあるね
大学の刑法総論の講義で教授が思い出したかのように、「レポートにwikiや他人のブログを引用してくるような学生はこの中にはいないと信じるが」と言い出して、そんなの論外だと思っていたら本当にいたり・・
これは笑えない

927 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:24:16.23 ID:kZ7oZb/O0
中国は出世すると党員にならなきゃいけないから逃げられない

928 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:24:40.10 ID:zPC2zFQ50
エルゼビアって昔はしょぼい論文雑誌しかなかったけど今はどうなの?
論文雑誌なんかを読まずに卒業できた人は知らないと思うけど
論文雑誌には格がある

しょぼい雑誌だとうさんくさいなぁと思いながら読む


>>131
これが低学歴か
日本語で論文(らしきもの)を書くのは日本の学会の会誌くらい

929 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:25:04.33 ID:Qkx/C2T+0
>>925
まずID変えながらってここ初書き込みなんですが?
あなたみたいなのがめんどくさい

930 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:25:08.41 ID:ZeQCXkV40
>>913
原発の事故とその後の韓流()でしょ?

931 :名無しさん@1周年 ぱよぱよちーん©2ch.net:2015/12/06(日) 04:25:42.93 ID:fsK06IKr0
久々の典型的な日本下げの朝鮮上げだな

932 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:25:46.23 ID:x7WDjjX80
英語マスターしても馬鹿は馬鹿だから。
そんな人、たくさん見てきたよ。笑

933 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:26:56.34 ID:Q9uChwDU0
猫車(両班御用達の一輪車)に乗ったチョンが
キコキコキコキコ追い上げてきてる感じか。
発音記号のハングルじゃ限界だろw

934 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:27:13.09 ID:XxquM4b60
若い日本人でノーベル賞に値する人材っているの?

935 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:28:12.07 ID:zPC2zFQ50
日本の大学のだめなところは国際化といいながら中国韓国の学生しか呼べないところ
そんな国際化で無意味なランキングをあげるより日本の学生に金を使えよ

936 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:28:13.05 ID:x7WDjjX80
韓流は嫌韓を進めただろうね。
持ち上げて落とす、良くある手法。
知ればどうなるか、ヘル朝鮮。

937 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:29:23.52 ID:Z1/mHBdq0
>>929
あっ、そう。ごめんね。

938 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:30:26.06 ID:l2SFRTvP0
>>891
で、グローバル資本主義の波と、どう折り合いを付けておもしろいと思える文化が生まれてくるの?

939 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:30:28.61 ID:J2O1jCer0
予備校を潰せ、あれが日本社会を悪くしている元凶だ。あそこで研くのは受験テクニック。

940 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:30:52.19 ID:zPC2zFQ50
>>932
外人女好きの男とか糞ビッチは英語は話せるけど
論文は読めないし書けないし理解できないだよね

941 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:32:51.85 ID:cyPbWwNc0
日本人は論文はパクっても平気、捏造してもオッケーなぐらい民度が低いからな

942 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:32:57.67 ID:k5pnM3jO0 ?2BP(1000)

>>934 セルロースナノファイバーなんてはいるんじゃ無いかな。
森のノーベル賞は今年取った。ノーベル賞と同格。

先端分野は素人じゃわからないものがノーベル賞取るからよくわからんよ。

943 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:36:03.34 ID:/CIyEf5G0
中国に抜かれたとかいう時点で、指標としてまったく当てにならないだろ

944 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:37:36.04 ID:zP2HJ6SR0
こういうのは量じゃなくて質で考えないとね。

原始人は自然数だけで世界を見ようとするから量的発想になる。

ドイツはともかく中国はねw

CPUの発展の歴史と同じですよ。

エラーばかりのCPUの効率は悪いんです。

検証も膨大になるからね。STAP詐欺論文みたいなのが膨大に増えたら

それを検証する能力が限界を迎え”知性的破綻”を迎える事になるしね。

故意に作成された擬似論文で話題になったソーカル氏はそういう事を警告したかったんでしょうね。

私も同意ですよ、擬似論文が増えても国家にとってはいい事は一つもありません。

ZEROの物理学的解釈は中国人や朝鮮人には乞食されないようにお願いしたいですね。

945 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:38:08.20 ID:x7WDjjX80
若い日本人でノーベル賞に値する人材っているの?

ノーベル賞って50代で取れば早いから。今回の大村教授は80歳。
世界でも寿命との戦いって言う優れたノーベルクラスの研究者が
ゴロゴロといる、日本にもね。若いノーベルクラスって世界でもそうはいない。
あえて言うなら、日本でiPS細胞の山中教授の右腕の人とかか?
世界的な賞を30代?40代?で取ってるハズ。それでもノーベルが取れるかは
分からない、流行りの研究ってのもあるから。ノーベルクラスなのは間違いないけど。

946 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:38:44.02 ID:+xV7bL+O0
>>923
国立大とか文系理系ではなく
今→正確迅速に→解析記憶→保持整理→課題提起、正確迅速アウトプット→忘却

教育偏差値脳は社会では
企業公務研究製造など、中高6年間でみっちり型に落とし込んだ生活様式で非常に
きちっとしてるけどスパコン得意分野
相対評価で優劣をエネルギーにしてね

想起、創造、関連付け、物事の見極め、情報を真偽し追究していく興味をエナジーにしていくことが重要

947 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:40:17.50 ID:zodgszlh0
もう衰退するんだから
早くゴキチョンも日本から消えてくれよ
糞食チョンがいると余計気分悪くなるよ

948 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:41:14.36 ID:zPC2zFQ50
>>923
文系理系とかよりもF欄を潰したらいいと思う
無駄に大学に行ってるアホが多すぎ
高卒以下の知的レベルの大卒だらけ

949 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:41:22.56 ID:n6ityWIj0
>>198
ボスが望むままのデータを捏造するのが「社会性」だからな
企業も大学もそういう人間ばかり採る

950 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:43:22.54 ID:naC2wJWE0
文系/理系で語るヤツは大抵Fラン理系か底辺駅弁理系。

951 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:43:50.19 ID:+xV7bL+O0
>>947
でも韓国は歌手がアイドルというより質が伴い優秀だし、サッカー、格闘技、プログラミング粘り強さスタミナ、後は外国語とか飲み込みはやいよね

952 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:44:52.21 ID:F1r066XX0
数学五輪や囲碁ももう駄目だしな www

953 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:46:17.38 ID:uzNWtb1j0
どの程度落ち込んでんの?
世代人口比に換算して

954 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:46:21.08 ID:n6ityWIj0
>>941
捏造のひとつもできんやつはいまの先進国では大企業入れないぞ
VWなんぞ氷山の一角だから

955 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:46:59.86 ID:0UDmXzpi0
最新の調査ではシナがアメリカを抜いてトップに出た、と聞いたが
糞論文を大量生産しても意味ない

956 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:47:09.39 ID:mb8ByWl+0
安部ちゃんGJ
日本に確実にダメージを与えてるね

957 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:47:47.14 ID:zPC2zFQ50
>>952
数学とか化学とかの五輪とか進学校の授業をサボりたい奴がいってたりするからなw
一応、俺の知ってる代表は近くの大学で軽く勉強してから行ってた

958 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:48:16.25 ID:x7WDjjX80
論文の数でしょ?質はどうでも良い訳だ。
そのうちにお笑いニュースが聞けるだろ。

959 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:49:58.25 ID:zP2HJ6SR0
>>954
いいから朝鮮に帰れって、朝鮮人は。

今の先進国の大企業だってさw 日本の”朝鮮文化”の大企業は先進国の大企業とは言いがたくなりつつあるがね。

原始人に”CPUの発展の歴史”と言っても理解されないのが残念ですね。

960 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:50:06.28 ID:fAW7JIG90
10年後、日本は鉄鋼も化学も電気も全部消えている
覚悟しておけ

961 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:50:44.63 ID:7OR8Zl9PO
>>951
は?

962 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:51:10.11 ID:n6ityWIj0
どうでもいいけどチョウセンジン沸きまくりだね
こういうニュースは蜜の味なんだろうな

963 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:51:45.93 ID:yP5jGh8I0
中国や韓国がイグ・ノーベル賞を取るようになったら、

警戒が必要だ!

964 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:51:49.68 ID:zP2HJ6SR0
CPUの開発競争は主にアメリカで発生したからね。

日本は結局後追いばかりだった。

NECのベクトルコンピューターはどうなるかは知らないですがね、

NECなんてクソ企業とは関わりたくもないからね。

965 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:51:53.86 ID:x7WDjjX80
これ、特許で見たら分かりやすい。
つまりは価値があるかどうか?
サムチョンはアップルの特許関連で訴えられると。
これでしょ、いや、これ以下の話でしょ。

966 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:53:28.26 ID:1lxYf0Vb0
>>958
日本の論文の質もどんどん下がっているよ
文科省が短期的な成果ばかりを求めるような制度設計したおかげでね

967 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:53:28.71 ID:n6ityWIj0
>>960
おまえの祖国みたいに中国と競合してるわけじゃないんだよw

968 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:54:22.30 ID:+xV7bL+O0
>>948
中卒高卒大卒って事務能力だろ?

969 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:54:23.87 ID:x7WDjjX80
韓国の造船はセフォルと沈んだけどな。笑

970 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:54:54.46 ID:fAW7JIG90
>>967
まだそういうアホな感覚のままなのか?
どうせお前底辺だろ
日本は氷河期世代までは世界ダントツ1位の学力だったが、そこから下はOECD25位以下まで転落した。
今の30代以下に人材はゼロだ

971 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:55:59.95 ID:naC2wJWE0
>>970
ゆとり教育推進者
チョン大好き寺脇研のせい

972 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:56:57.82 ID:l2SFRTvP0
外来文化の流入➡受容➡独自文化への昇華というプロセスが活きていた時代って20世紀の半ばまでだよな。

グローバル資本が巨大化した現代は人・金・モノ・情報のような代替や交換の可能な物がボーダレスに行き交う世の中であって、しかも同時に世界中で同じ製品・情報が消費されるんだよ。

973 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:57:30.22 ID:uzNWtb1j0
支那朝鮮の論文数が多い≠ノーベル賞を取れる

974 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:57:44.79 ID:x7WDjjX80
ハイハイ、韓国は凄い凄い、平昌五輪は楽しみだなぁ。棒

975 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:58:31.43 ID:fAW7JIG90
>>971
学力面ではな。
それ以外の重大な要素として、そのアホ世代のマシな部類が地方公務員になれば安泰という狂った社会風潮で
猫も杓子も地方公務員で逃げた。自分らは楽して一生を安定しようと。
これで工学などを志し、民間企業で世界と競争しようという動機が完全になくなった。
もう後戻りは不可能だ。
10年後、日本には鉄鋼も化学も電気もない。車もトヨタくらいしか残っていないだろう。

976 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:59:16.11 ID:bWT3l/nv0
>>948
研究予算と人材の集中の問題だから私立のFランはどうでもいい。
自費で学位とる分には知ったことではない。
それより若手研究者が数年の任期制てのが問題。
腰を据えて研究に打ち込めない。

977 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 04:59:38.24 ID:GZ5CjPvT0
こんなん気にする必要ないよ
一種のプロパガンダ(政治的いやがらせ)なんだから
日本人らしく従来通りマイペースで納得ゆくまで研究するのがいいよ

978 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:00:05.82 ID:ljO4C29L0
>>1
オチを付けておくか。

学術論文代筆、昨年130億円市場=中国
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/01/html/d24619.html
>近年、中国では論文のデータねつ造、盗作が問題となっているが、「闇の論文売買」の存在も指摘されている。
>調査を行っている武漢大学の副教授・沈陽氏によると、2009年の時点で論文売買の市場規模は10億人民元(約130億円)に達している。

>中国での論文売買の市場は2007年の時点で1・8億元(約23・4億円)。2009年にはその5・5倍の規模に成長し、もはや中国では産業化されていると分析する。

> また、海外の論文販売サイトに、毎日、中国の約654個のIPアドレスからアクセスがあり、毎年平均5千人から1万5千人の中国人が英文論文を購入している、と同氏は推測する。
>事実、最近2年、少なくとも毎年100人以上が質の高い国際学術論文(SCI)を購入したことを発見したという。


>>938
グローバル資本主義の波?
書いてある事何も読んでないし理解できてないだろ。

979 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:01:29.00 ID:naC2wJWE0
>>972
同時かどうかはわからないな
物流や流行は
関東圏内でさえタイムラグがある
東京と北関東では同じ看板でも、売ってるモノが違う

980 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:01:38.01 ID:OJiVYOKB0
大学が自分で財源獲得しろ
できないならおまえの大学が魅力ないだけ
ってのが文科省の言い分

981 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:01:46.81 ID:x7WDjjX80
ゆとりが本当に酷いかは分からんよ。
スポーツの世界では先行して凄い才能が出てるし、
酷い話はいつの世代でもある事。
ノーベルなんて話になるとあと何十年後かの話。
馬鹿は底抜けに馬鹿かも知れんが馬鹿を恥じない日本人超えしてる。
優秀な奴はどの世代でもいるし、どれだけいるか、そんなもんは分からん。
今現在ではな。ゆとりゆとりと言ってると、凄い世代かもってなるかも知れん。笑

982 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:02:30.53 ID:1lxYf0Vb0
ここで文科省に猛省を促し、これまで行ってきた「改革」が大間違いだったと認めさせ
根本的に制度を変えるしかないんだよ

指標の妥当性だの論文は数じゃないだの言ってる余裕はない
本当に日本の研究者は研究できないような環境に置かれている
これでは研究成果が出ないのは当然だ

983 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:03:47.70 ID:naC2wJWE0
>>981
ゆとりだからスポーツで才能が出るんでしょ
teenageにガチガチに受験勉強させたらその才能は出づらいよ

984 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:04:25.75 ID:bWT3l/nv0
>>980
一応それは財務省の言い分のコピペ
あいつら財政縮小しか頭にないから、成果に時間がかかる予算を率先して削ってやがる
まあ文科省は3流官庁だから・・・

985 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:04:53.77 ID:E/oHJKSx0
>>40
>>749
これ。
ヤバい、じゃなくてもう終わってる。

986 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:05:25.16 ID:zPC2zFQ50
>>968
事務能力も大事だけど頭の良さは必要
大学教育が必要だった仕事をしている人が多いとは思わない

>>976
主張はごもっとも
PDFだけどこの大学にこれだけ使う価値があるのかどうか疑問に思わないの?
このお金を上位層の研究者やそれの卵につかうべき

http://www.shigaku.go.jp/files/s_hojo_h26a.pdf

987 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:05:27.46 ID:fAW7JIG90
>>982
文部だけの問題じゃない
地方公務員の身分保障廃止して、人材の逃げ道を塞がないと無理
国から補助金をもらって田舎で成果が出ない不要業務を老人相手にやっていた方が一生安定ならば
誰も民間産業で努力なんかしない。

988 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:06:34.88 ID:OJiVYOKB0
国立大学は補正予算も出るけど
毎年出るわけじゃないし、研究とか運営には使えん金という
現場のことまったく考えてない謎の仕組み

989 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:07:47.84 ID:1lxYf0Vb0
>>987
何をいっとるんだお前は
研究とは一切関係ないだろ

990 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:08:02.38 ID:MwAHCX6k0
国威発揚だけじゃなく、金に繋がるってわかっちまったからなぁ
あの日本式平等で単純作業をひたすら繰り返せ、修練とか言ってたら
そりゃ勝てんわ。
国民制御方法の道具が部活動になっちまってたしな。
子供なんて思春期から喋らなくなるんだよね。自己主張恐怖症はどこでもいつでも起きているよ。
それを防げが現代教育なのに逆行ったよねえ

991 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:08:07.14 ID:x7WDjjX80
ゆとりだからスポーツで才能が出るんでしょ

確かにそう言う感想も正しいだろう、だが
こいつら見てると、話し方、考え方がしっかりしてる。
とても10代、20代前半には見えない。
昔は若くて実力があれば天狗になるってのが多かったが
そうではないみたいだ。つまり、しっかりと教育されてる。
だからあながちゆとりゆとりと叩くと、将来、日本人離れした
突き抜けた人材も出てくるんじゃないかと、期待もしてる。そうなると良いんだが。
まあ、願望でしかないけどな。やっぱり馬鹿世代、ゆとりと笑うのかも知れん。

992 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:08:14.06 ID:4qvdmMoI0
文科省、財務省の国策の誤り

目先のことばかりにとらわれて
国家百年の計を忘れた

自分たちに反抗しない学者ばかりにしようとした
学者の権威を貶め単なる技術屋にしようとした
形式ばかりにこだわり学問を育てようとしなかった

文科省や財務省の役人って高卒ばかりじゃないのか?

この点に関してはあの韓国の方がずっとマシ

993 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:08:54.42 ID:fAW7JIG90
>>989
人材が科学技術の分野にいかない
日本での地位が低すぎる
そんなの君が大学と関わっていればわかるはず
日本人学生は能力が低すぎて、最先端の研究なんかできない

994 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:08:54.88 ID:bWT3l/nv0
>>986
結構な数の若手研究者が私大に籍を置いてるからなあ・・・
そこのポストまでなくなると本当に若手が食えなくなる。

995 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:09:41.42 ID:vljDdYvz0
いろんな数字で韓国と並び出したな
永遠の十年とか馬鹿にしてた頃が懐かしい

996 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:09:54.35 ID:Q4uRNo8t0
日本はもうダメだあ〜 うわあ〜
これでいいですか?

997 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:10:28.17 ID:1lxYf0Vb0
>>993
話にならんな
お前学部言ってみろよ

998 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:10:54.44 ID:zPC2zFQ50
>>994
ポストは維持したいけど下から数十個は潰してもいいと思う

999 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:11:00.67 ID:GsDrnii6O
安倍総理のおかげ

1000 :名無しさん@1周年:2015/12/06(日) 05:11:08.54 ID:ljO4C29L0
>>972
現実、行き来が無かったから注目されてるんでしょ。
そういった新しいネタを見つければそれが独自に昇華される。関東と関西でも味付け変えてるのが現実。
ローカル文化共有されつくすとか無いから。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


274 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)