5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】内閣からは稲田朋美、山谷えり子氏ら靖国参拝 超党派の議員連盟も[福井新聞] [転載禁止]©2ch.net

254 :卑怯な高級指揮官たち:2015/08/16(日) 14:42:50.66 ID:lrRZ4zP+0
>>247
大日本帝國陸軍第4航空軍司令官富永恭次中将は典型。

富永は昭和19 (1944) 年、フィリピンの特別攻撃 (特攻) 隊に出撃命令。軍刀を
抜き払い大きく打ち振るって、航空機を見送った。

それに先立ち、富永は 「君らだけを行かせはしない。最後の一戦で本官も
特攻する」 と約束した。特攻隊員は感涙にむせび勇躍、戦果をあげた。一方で、
機関不調や会敵できず帰還した隊員を面罵しながら62回数百機の特攻を命じ、
全員が戦死を遂げた。

だが翌年、冨永は視察を名目に上級司令部にも無断で突然台湾に単独で後退。
一説には、マニラから引き上げてきた司令部要員の大半をエチャーゲの南
5キロにあるサンチャゴに足止めし、その間に司令官・参謀などの高級将校たちは
残り少ない戦闘機を駆り出して護衛を命じ、フィリピンのエチャーゲ南飛行場から
台湾の台北へと続々と逃亡した。積み荷はウィスキーと芸者たちであったという。
約1万の第4航軍の残存将兵は地上部隊に編成替えされ脆弱な歩兵部隊となって
その大半が戦死した。

冨永は生きながらえて、戦後回想録を上梓しようとしたが、ウソで固めたような
回想録を引き受ける出版社はなかった。1960年1月14日、自宅で心臓衰弱のため死亡、
68歳。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120812/stt12081210170000-n3.htm
http://blogs.yahoo.co.jp/naomoe3/17202496.html

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)