5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】景気ウォッチャー調査 現状判断DIは45.6  横ばいを示す50を6か月連続で下回る [転載禁止]©2ch.net

1 :まとめないでね@鰹節出汁 ★:2015/02/09(月) 17:32:18.50 ID:???*
平成27年1月調査結果(抜粋):景気ウォッチャー調査

今月の動き(1月)

1月の現状判断DIは、前月比0.4ポイント上昇の45.6となった。
家計動向関連DIは、飲食関連などが低下したこと等から低下した。
企業動向関連DIは、非製造業が上昇したこと等から上昇した。
雇用関連DIは、求人の増加がみられたこと等から上昇した。
1月の先行き判断DIは、前月比3.3ポイント上昇の50.0となった。
先行き判断DIについては、物価上昇への懸念等がみられるものの、燃料価格低下への期待や
賃上げへの期待等がみられ、家計動向部門、企業動向部門及び雇用部門で上昇した。
今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「景気は、このところ回復に弱さがみられる。
先行きについては、物価上昇への懸念等がみられるものの、燃料価格低下への期待や賃上げへの期待等がみられる」とまとめられる。
全国の動向
1.景気の現状判断DI

3か月前と比較しての景気の現状に対する判断DIは、45.6となった。
家計動向関連のDIが低下したものの、企業動向関連、雇用関連のDIが上昇したことから、
前月を0.4ポイント上回り、2か月連続の上昇となった。また、横ばいを示す50を6か月連続で下回った。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★