5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大東亜戦争/無能な指導者】日米開戦:政治の未熟が招いた真珠湾 五百旗頭真さんインタビュー©2ch.net

1 :百谷王 ★@転載は禁止 ©2ch.net:2014/12/08(月) 18:47:22.95 ID:???0
日本が真珠湾攻撃に踏み切った1941年12月8日、それは欧州の東部戦線でドイツ軍による
モスクワ攻略の失敗が明らかになった直後でした。近代戦の要は首都攻略です。これにより、
ソ連が早期降伏する見込みはなくなり、ドイツは対イギリスの西部戦線も抱え、第一次世界大戦と同様に
「二正面作戦」に陥った。日本はドイツ、イタリアと三国軍事同盟(1940年9月)を締結することで、
米国やイギリスをけん制しようとしましたが、頼みの綱のドイツが致命的な敗北を被ったわけです。

 歴史に「もしも」はありません。しかし、ドイツ敗退との戦況が対米開戦の決定前に伝われば、
日本政府にどのような影響を与えたでしょうか。その場合、日本は「スペイン・オプション」を
歩むことになったと思います。スペインのフランコ政権は内戦でドイツとイタリアの支援を受けたにもかかわらず、
枢軸国側での参戦を見送りました。スペインは戦禍、敗戦を免れ、フランコの死(1975年)を経て
民主化へと向かいます。もし日本が「真珠湾」を決断しなければ、この「スペイン・オプション」を
選ぶことになったと思います。参戦していない強国日本を両陣営が味方にしたいと考え、日本は
有利な立場を得たことでしょう

戦争を回避するチャンスはぎりぎりまでありました。1941年11月26日のハル・ノート(米国の対日文書。
日本軍の中国からの撤兵などを要求した)について、日本政府は米国政府は最後通牒(つうちょう)を
突きつけてきたと判断しました。その時、親英米派の吉田茂(当時は外務省待命大使)が人を介し、
東郷茂徳外相に意見具申をしました。「あなたは薩摩の末裔(まつえい)だろう。大久保利通らが
築いた国を滅ぼす気か」「ハル・ノートは言い値だ。これをたたき台にすればむしろ、交渉を継続できる」。
そして、外相辞任も考慮すべきだと極言します。政変となれば東条内閣は厳冬になる前に
対米開戦する機会を失います。しかもドイツの敗退を知ることになります。


http://img.mainichi.jp/mainichi.jp/feature/images/20141208mog00m040004000p_size8.jpg
http://mainichi.jp/feature/news/20141208mog00m040002000c.html

2 :百谷王 ★@転載は禁止 ©2ch.net:2014/12/08(月) 18:49:12.09 ID:???0
しかし、東郷はとどまりました。広田弘毅(元首相、外相)の「後任には軍国主義者が選ばれるかもしれない。
(開戦後の)講和交渉のためにも、辞任すべきではない」との助言を重視したからです。東郷は外相就任
(1941年10月)以来、軍部を相手に非常に頑張っていたと思います。自身の努力で日米暫定協定の成立を
期待していただけに、ハル・ノートにはがっくりときてしまった。

 日米交渉を振り返れば南部仏印進駐(1941年7月)を決定したことによって、破局を招いたと思います。
決定を聞いた幣原喜重郎(当時は元外相、戦後に首相)が衝撃を受け、首相の近衛文麿に
「天皇陛下にお願いして、取り消しせよとの命令を出してもらえ」と忠告しました。それは近衛にとって
「今さらできない」ことだった。幣原の危惧したとおり、米国は石油の対日全面禁輸で応じます。
近衛は聡明(そうめい)な才子でしたが、政治的に本能化して判断力を欠いていた。軍の先を行くこと
(「先取論」)で、主導権をとり、威信を高めようとしました。
しかし、それは結局のところお先棒を担いだだけの結果に終わりました。

 米国、イギリス、中国、オランダの「ABCD包囲陣」によって、日本は追い詰められたとの
日本被害者論があります。見当違いも甚だしい。日本が経済制裁を受けるようになったのは、
中国への軍事的侵略を繰り返していたからです。「暴支膺懲(ぼうしようちょう)」などと暴言して。
ルーズベルト(米大統領)が日本を戦争に引きずり込んだとの陰謀論もあります。仮にそうだとしたら、
日本はまんまと引っかかったことになる。自らの未熟さ、間抜けさを認めたようなものです。
国家指導者の資格はありません。国際政治とは「力の体系」であり、「利益の体系」であり、
「価値の体系」です。甘いものではない。自身の行動が招いた結果責任を引き受ける「覚悟」が
政治指導者には必要です。

 真珠湾攻撃を立案した山本五十六は若き駐米武官時代にダラスやテキサスの工業・油田地帯を視察し、
米国の国力を承知していた。海軍次官として日独伊三国軍事同盟に反対しながら、連合艦隊司令長官に
なると国の決定の下で、軍人として最善を尽くそうとした。しかし、真珠湾で米国の士気をくじくことは
できませんでした。山本が期待したように緒戦で1勝したからと言って、米国は早期講和などに
応じるはずもなかった。かえって、リメンバー・パールハーバーと燃え上がった。

 唯我独尊の軍人を作り出してしまった旧軍の反省に立って、自衛隊幹部が「広い視野・科学的思考・
豊かな人間性」を培うよう防大教育を展開し、また「シビリアンコントロール」(文民統制)を徹底してきました。
防衛大学校資料館内に設置した槙智雄初代学校長の記念室には「服従の誇り」という言葉が
掲げられています。それは国民と政府に対する服従を意味しています。戦争を始めるのも、
戦争を終わらせるのも、政治です。

 それを前提としたうえで、今、自衛隊は21世紀の多重化した安全保障に立ち向かおうとしています。
日本の領土をうかがう外国も脅威ですが、大災害も国民の生存にとって脅威です。さまざまなレベルの
脅威から国と国民を守るには軍と民の入り交じった努力が必要となっています。最終的に自衛隊が
しっかりと働けるよう、研究と訓練を積まねばなりません。

以上

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:49:22.26 ID:1/jg+Fp00
左巻きは結果論で安易に批判するだけ

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:49:43.91 ID:uqsJ45yX0
山本五十六をトップにしていればねぇ
陸軍は世界を知らなかった

そして今は中国軍が“陸軍”のような世間知らずの凶暴性を持っている

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:50:08.98 ID:MurKNi8g0
なんとなくテレビ見てたらダチョウ倶楽部が熱々のおでんを食べていた。
この手のネタは好きなんで見続けていると、どんどんエスカレートして
最後には玉子や大根やこんにゃく、はんぺんなどをパンツの中に
入れあってて見てて大笑いした。直後に番組のエンディングがはじまり
テロップが流れた。
「このあとおでんはスタッフが美味しくいただきました」

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:50:45.81 ID:9SMJmw8F0
今も無能な指導者のもとセルフ経済制裁w
この国は変わらない

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:51:09.19 ID:Z0nFj8Lp0
戦争を煽りまくった毎日新聞が何だって

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:51:18.09 ID:7USmjUeu0
ご。。

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:51:43.74 ID:GY0jWXLZ0
無能な戦争指導者を崇拝するネトウヨ

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:52:34.66 ID:658hsNAA0
世論とそれを煽る新聞やマスコミ、さらにそれを煽って党利党略に走る政治家の圧力は覆せないだろ。
山本を司令長官にしたのは暗殺を防ぐためとまで言われるぐらいだし。

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:53:13.26 ID:SeBBEQCs0
全部タダの妄想ってのがすごいな
防衛大学校の校長でこのレベルなのか

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:53:25.61 ID:EAUdm+3+0
政治の「未熟」じゃなくて政治の「不在」です。

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:54:04.87 ID:phCAEwQg0
最近はソ連の謀略工作と言う説が有力
特に近衛が工作員として活躍したらしい
米国側にも中枢に工作員多数が紛れ込み、戦争を煽ったらしい

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:54:32.31 ID:B5gmVqPU0
そもそも米国と日本じゃ、戦争の目標が違ってた。

日本の目標は「初戦に華々しく勝ち、それで有利な講和に持ち込もう」というもの。
米国の目標は「日本を徹底的に叩きのめし、世界の覇権を手に入れよう」というもの。

日本が勝てるわけない。

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:56:03.31 ID:ygiPQc6s0
>>1
日中事変の講和交渉を泥沼に意図的にさせ(尾崎秀実)
日本をアメリカと戦争するよう導かせたのは、

 東 京 大 学 新 人 会 を中心とした売国奴アカ(モン)大学の連中

一度、共産革命を起こし、この国を破滅させたかった
日本に協賛革命を起こしたかったんだとw

そんな風に講演人物は、戦前に追放されたが、
「我らに戦争責任はなーい、全ては軍部の仕業でーす」と大嘘こいた
戦後に東大総長として復帰しました

16 :でたらめ選挙お疲れさんだな。w@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:56:22.32 ID:y5+117YF0

漏れ 「まるで、島谷ひとみの一回限りのオーディションみたいなものだな。」(-_-)

         ヘ⌒ヽフ
        ⊂(・ω・ )つ-
      ///   /_/:::::/
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------|

http://o-chawan.com/item/3900

二階堂「御意。」m(_ _)m

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 14:29:24.33 ID:jxqRk0IW0
え、うちの所は、いつも投票所入場券なしで期日前投票してるぞ。
土曜日に投票済ましてきたけど、入場券持たずに行って、
名前と住所を書かされただけで投票出来た。
身分証明書などでの本人確認も無かった。
大丈夫なのかな?兵庫県

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:56:28.21 ID:7yz4t/Wv0
五百旗頭 真

はいはい、左翼言論御用達の
ゴミサヨク。

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:56:32.72 ID:7Oz+DPRt0
昭和天皇が開戦を命令したんだよね
天皇が命令したんだよね

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:56:37.44 ID:SiW5r52V0
バカがw 大東亜戦争はダメリカのアジア侵略だよw
 
白人の黄色人種、奴隷化戦争だろw
 
ネットで歴史の真実を調べたらすぐにわかるw

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:58:17.42 ID:B5gmVqPU0
>>19
同時に、日本のアジア侵略の戦争であることも言わなきゃ不公平。

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:58:35.35 ID:lJC0EVG00
その戦争を煽りに煽ったのは朝日新聞と毎日新聞w

朝日新聞と毎日新聞なんて、関東軍のコマーシャルペーパーだぞ
そして戦後はGHQのコマーシャルペーパーだ

平和なんぞ語る資格はない

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:58:35.64 ID:M5NDltGcO
>>11
限りなく事実に近いがw

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:58:58.23 ID:e6uA8kJo0
後だしジャンケンは多少脳味噌があれば何とでも言える

誰でもあの戦争の無謀さなど幾つも挙げられるであろう

そんなのはどうでもいい

こういう連中に聞くべきは

核を持った北朝鮮の抑止

侵略気配をありありと見せる中国対策

答えさせてみろ

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:59:18.27 ID:dFi6Wtfw0
小泉が防衛大学校の学長にした人だっけ?

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 18:59:21.09 ID:+uLm2OLD0
「そこまで言って委員会」で誰か言ってたぞ。五百旗はもともと極左グループの

一員だったってな。

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:01:30.72 ID:ygiPQc6s0
皮肉だね

日本を破壊し、共産革命を起こそうと
太平洋戦争まで誤った判断を意図的にした学校が
戦後は唯一無二のNO,1大学として君臨し
税金使い放題(年1000億を無条件支給)

逆に日本のために、日本の誇りを守ろうとしたり、
日本に張られた冤罪や捏造を晴らそうとした学校が
これらの売国奴大学に中傷されたばかりか、
当の日本人からも「三流大学」「バカ大学」のレッテルを貼られるとは

お前らがその事実を見て見ぬふりする限り、日本はダメなままだろ

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:01:33.86 ID:7ewB+ZkE0
東条英機は天皇への忠誠心では右に出るものはいないと言われた男である。
陸軍大臣として天皇の厚い信任を得ていた。昭和16年(1941年)10月18日、
宮中に参内した東条は、天皇から「卿に組閣を命じる」の言葉を賜った。
東条は与えられた仕事は忠実にこなす。手抜きはしない。幾度も軍に騙され、
泣かされ続けてきた天皇が、東条に期待したのも無理からぬものがあったかもしれない。
アメリカの態度は硬化してきて厳しいハル・ノートの提示まで至ってしまった。
外交による打開は難しいと判断されたが、対日経済封鎖以後、日本は液体燃料等の
戦略物資がジリ貧状態に陥っていた。海軍にとっては致命傷目前で、時間が経てば
経つほど日本と米英間の軍事格差が拡大してしまう。

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:02:24.86 ID:vUY3rwgh0
指導者がどうのというより、世論を焚きつけたマスゴミの責任が大きいと思います

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:03:15.05 ID:7ewB+ZkE0
>>27
つづき
その上、作戦的には季節などの関係から、開戦は11月か12月が望ましく、
それ以外は不利になる。米国の石油禁輸措置で、「油が欲しいからやむにやまれず
立ち上がる」という海軍の大義名分は「自存自衛」。しかし海軍に比べ油への
依存度が低い陸軍の主張は、あくまでも大東亜共栄圏の確立であった。
11月30日の午後、日曜日、天皇は木戸幸一を呼び、「どうも海軍は手一杯で、
できれば日米の戦争は避けたいような気持ちだが、いったいどうなのか」と不安を覗かせた。
同じに日天皇は東条を呼んで、木戸にもらした不安と同じ内容を伝えると、
東条はこう答えた。「心配はないものと存じます。連絡会議において慎重に研究した結果は、
すでに内奏申し上げた如く、事ここに至っては自存自衛上開戦やむを得ずと存じます。

30 :日本開催阻止のために次世代にYES!民主にNO!@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:03:22.26 ID:E/aNl17d0
(緊急告知)
IOC「平昌は賢明な判断すべき」と海外施設利用促す
https://archive.today/AadWK
平昌五輪、そり競技の日本開催検討
https://archive.today/OFP9j
タブーを斬る!
https://www.youtube.com/watch?v=R7ilGGkne-I

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:04:35.66 ID:/P2SR6NR0
世界史上の有能な指導者と比べたらゴミしかいないが
日本史上の指導者は常にこんなもんだから一概に無能とは言えないのではないか

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:04:50.26 ID:SZ8fm+Aa0
>>1
>>2
哀れなくらい史実を知らない。
大バカ者
スペイン方式で民主化だと?
あほかよ、既に日本は自由民主主義国家だった。
軍国主義だと?はあ?日中戦争中も議会政治も選挙も機能してたよ。
帝国陸軍が一番民意を体現してたって事もしらんのだの。

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:04:51.66 ID:B5gmVqPU0
>>23
北朝鮮なんて、なんで怖れる? 北朝鮮の核なんて全然脅威じゃないよ。
一発でも日本に撃ってくれたら嬉しいよ。瞬殺できるからな。

日本が核武装しても中国には勝てん。国土の広さが違い過ぎる。
今んところ中国対策なんてないよ。圧倒的に彼らが強い。そこから考えなきゃ。
先の大戦の米国と同じ。

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:07:40.66 ID:guxTZ/DE0
日本とアメリカの政治家が招いた結果だけどね
日本だけが悪いわけでもない

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:08:07.00 ID:LN/AP7Z40
(参考:ロシア革命)

After the Russian Revolution it was the Harrimans, staunch
Democrats, who secretly bankrolled the Russian minority par-
ty (the Bolsheviks) against the Majority Mensheviks. Despite
the fact that American troops were in Russia trying to prop up
the pro-democracy Mensheviks, the Harrimans began illegal
gold shipments to Lenin and his Bolshevik party.[32]
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1415278328/103

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:08:44.59 ID:ygiPQc6s0
マスゴミが原因って言うけど

戦争煽ったのは、あの朝日新聞だぞw

尾崎秀実もここの元記者で、東大→朝日新聞記者

おや?このゴールデン(売国奴)コースは
最近の政治家にもいたような気がするが気のせいかな?

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:09:25.37 ID:h2vg9RY50
戦犯とその手下のヤクザの誇りをトリモロス運動だよね。
戦前の選挙制度、統制の強い体制を考えれば、国民のせいではない。

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:09:27.95 ID:dz7168yz0
しかし、コミンテルンが暗躍してたってのは、日本の教育として教えるべきじゃないの?

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:09:53.64 ID:7OWiH8rxO
無能な指導者っても、軍部を抑える政治構造になってないんだからしょうがないんじゃない?
陸軍大臣や海軍大臣が辞職したら内閣が崩壊するシステムになってるんだから。
幾ら聡明な総理でもあの戦争は回避出来なかったよ。

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:10:17.74 ID:T7QcFHuQ0
確かにな
そのためにも先進国として義務を果たさないとな
自民に入れるわ

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:11:50.58 ID:LN/AP7Z40
>>35 Russian Revolution

国立公文書館 アジア歴史資料センター
http://www.jacar.go.jp/
明石元二郎
http://www.jacar.go.jp/nichiro/cloud_akashi.htm

日露戦争時のロシアに対する諜報活動(明石工作)で著名な陸軍軍人です。
明治34年(1901年)にフランス公使館付き武官となり、
翌年ロシア公使館付きに転じ、日露戦争が勃発すると中立国スウェーデンに移ります。 以後、この地を拠点として、
ロシアの革命党と連絡をとり、資金を提供して彼らの活動を支援しました。大正8年(1919年)に没。享年55歳。
明石元二郎に関する資料は、当アジア歴史資料センターに多数収録されています。
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1415278328/104

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:12:44.36 ID:fot3l4bM0
日本が最後まで平和を求めていた事、東条英機が陸軍の開戦派を抑える為に首相に就いた事
戦争を望んだのはアメリカである事など何も知らない無知記事だな

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:13:10.50 ID:ygiPQc6s0
>>38
無理無理w

戦後、売国奴たちが東大総長など、高い社会的地位の職に就いたろ?>>15
奴らが自分たちに不利な情報を、わざわざ教えるわけがない

東京大学を潰せば可能かもね

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:13:43.00 ID:nQptnGaa0
モスクワ占領していたら
アメリカではなく、ソ連攻撃していただろ

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:14:30.39 ID:kgIdkT9K0
日本の言い分は「俺だけ中国大陸での権益を拡大するから、アメリカは物資を供給しろ」という、
一方的な要求なんで、そんなのが国際的にどういう問題をもたらすか理解できなかったのは、
政治が未熟というより想像力の問題だと思う。

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:14:58.79 ID:7ewB+ZkE0
朕は帝國と共に終始東亞の解放に協力せる諸盟邦に對し遺憾の意を表せさる
を得す帝國臣民にして戰陣に死し職域に殉し非命に斃れたる者及其の遺族に
想を致せば五内爲に裂く且戰傷を負い災禍を蒙り家業を失いたる者の
厚生に至りては朕の深く軫念する所なり惟ふに今後帝國の受くべき
苦難は固より尋常にあらす爾臣民の衷情も朕善く之を知る然れとも
朕は時運の趨く所堪へ難きを堪え忍び難きを忍び以て萬世の爲に
太平を開かむと欲す

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:16:01.41 ID:6SY78m2X0
この人は二つの点で間違えてる。
一つは独がモスクワ攻略に成功してもスターリンは奥地に遷都して
抵抗を続けたこと。
二つ目は米国は日本の奇襲に関係なく対日戦を決意していたこと。

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:16:47.57 ID:wFEqn5E50
>>26
日本を守ろうとした大学ってどこ?
立命舘?

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:16:48.26 ID:cuKD+f9ZO
馬鹿だな
原因はもっと遥かに前だ。

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:16:57.59 ID:wVdHh5xH0
事実だろ

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:17:12.62 ID:+HcCPgtu0
第二次世界大戦以前は、アフリカ、中東、東南アジア、
そして、アヘン戦争で英国に中国沿岸部までが植民地化されていった
日本に向けてもABCD包囲網(中国含む)により経済制裁が行われ
石油などの輸入に制限が掛けられた。
このままでは立ち行きならない日本は、資源獲得のために戦争を起こした

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:17:21.90 ID:31qSZar40
>>25
五百旗頭までが苗字な

53 :■■ 敗戦革命 ■■@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:17:26.06 ID:zW1N3bN3O
【敗戦革命】
名家、財閥、支配階級、資産家、軍人官僚には逃げ道がある。昔から敵と内通して敗戦でも大儲け。朝日の尾崎も海軍も天皇も敗戦前提で工作。『恥も外聞もない』大罪人がタフに生き残る。

【第二の敗戦革命】
貧乏人同士、ルームシェア/同棲/結婚するのは自然、先進国標準。それを妨害すれば国力衰退→売国/外国勢力は万々歳。

戦後日本は人類史上最速の経済発展/バブル崩壊を仕組まれた。庶民をバブルの贅沢や急激な価値観崩落やマスコミ洗脳に曝した。資産を奪われた挙げ句【適応不全】に。

売国/外国勢力にすれば【少子高齢化】は【乗っ取り戦争】の一環。『恥も外聞もない』タフな移民を入れて選挙権与えれば日本終了。

→背乗り
→竹下登首相拷問
→田布施システム●→藤原氏の悪行
→天皇の蓄財●
→天皇の陰謀●
→三井三菱と阿片●
→日本人に謝りたい
→創価三菱
→オウム事件整理
→パソナ創価
→黒い手帖
→創価検察
→創価警察
→創価宮内庁
→朝鮮総連の大罪!

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:17:28.78 ID:mqXNbe550
兵頭正俊 @hyodo_masatoshi ・ 3h 3 hours ago

太平洋戦争に、なぜ日本は突っ込んでいったか。
これが実感としてわかる世相になってきた。
要はメディア(新聞・ラジオ)が煽ったのだ。
それは、当時の海軍幹部でさえ怖れるほどの煽り方だった。
今もすでに権力に監視され、大本営発表の広報機関に成り下がっている。
メディアはもっと狂い始めますよ。

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:18:09.20 ID:8wx9wXJT0
あとからいうのは簡単だねwwwww

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:18:38.37 ID:7ewB+ZkE0
太平洋戦争での死者数

○中国
軍人:130万人
民間人:1000万人以上

○日本
軍人:230万人
民間人:80万人

○アメリカ
軍人:40万人

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:18:55.27 ID:doTVDA/PO
ハルノートの理不尽さには一言も触れないのな

インドのラダビノート・パール判事は東京裁判で日本を全面擁護したことも触れない

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:19:11.65 ID:ZGzjgC4K0
>>1
>歴史に「もしも」はありません。

これに対して上手に説明してくれる人は居ないかい?
どうして「もしも」が無いんだい?

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:19:22.16 ID:mqXNbe550
竹田が天皇候補とか、いよいよこの国も本格的にキチガイじみてきた。
天皇を置き換えて軍国化に突っ走るのだろう。

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:19:51.32 ID:Uxibym4J0
十二月八日 大東亞戰爭開始
本日は、日本がABCD包囲網で資源を断たれ、ハルノートに依って白人世界の奴隷になれと言われ
日本が対米英開戦した記念日です。
大東亞戰爭は、73年前の今日、始まりました。

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:20:40.53 ID:ygiPQc6s0
>>48
GHQに解体された学校
あとはご自分でお調べください
ところで、立命館ってそっち系だったか?
最近じゃ北の拉致を手伝った事が判明したり評判悪いけど

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:20:49.09 ID:WMwh0BY80
>>11
防大学校長時代にすごく評判悪かったみたい学生からの信頼が0
その点今の学校長、国分氏は全てにおいてまともで学生からの信頼も厚いとか

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:20:53.10 ID:LN/AP7Z40
>>41
国立国会図書館 史料にみる日本の近代
立憲政治の危機
4-10 反軍演説
http://www.ndl.go.jp/modern/cha4/description10.html

昭和15(1940)年2月2日の衆議院本会議で代表質問に立った民政党の斎藤隆夫は、日中戦争(日華事変)の処理につき
米内光政首相を追及した。…
これに陸軍などが憤慨したため、小山松寿衆議院議長が職権で議事速記録から斎藤演説の後半部分を削除した。
懲罰委員会に付された斎藤は、周囲からの議員辞職勧告に対して、「憲法の保障する言論自由の議会」での演説に対する
速記録削除や自らの論旨を曲解した非難がもとで辞めるのは、「国民に対して忠なる所以ではない」と拒否した。
しかし3月7日の本会議で斎藤の除名処分が議決された。

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:20:57.99 ID:B5gmVqPU0
>>36
いろんな奴が煽ったが、基本は大衆自身が戦争したかったことだよ。
他人のせいにしちゃいけないんだ。

今だって戦争したい奴等は大衆の中にいる。権力者やマスゴミは利用するだけ。
大衆が戦争やりたいと言うなら、やるのもひとつか。オレは御免だが。

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:24:30.89 ID:hfi0X2np0
>>2
つか日本は11月初頭に12月の開戦決定してるからハルノートがあろうがなかろうが米国との交渉がまとまらなかった時点で開戦してるんだよな
ハルノート悪玉論は日本が11月初頭に開戦決定してる時点で破綻してる

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:25:18.03 ID:ygiPQc6s0
>>64
そりゃそうでしょ
どちらにせよ、アメリカを含め白人国家が
戦前から日本を標的にしてるのは明らかだったし
日本を攻撃するつもりだったのが、大衆には分かってたから

君は座して死を待つならそれもいいじゃない?
無条件で原爆でも食らってなさい、俺はゴメンだけど
インディアンと同じく「勝てないとわかってる戦争」を戦わなきゃ生き残れない

67 :でたらめ選挙お疲れさんだな。w@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:26:22.48 ID:y5+117YF0

兵庫に住んでる公務員や選管は駄目な香具師が多いのかも試煉な。w

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:26:49.25 ID:hfi0X2np0
>>36
その朝日を右翼が襲撃したり政府が圧力かけて潰そうとした経緯がなければ朝日が悪いといえるんだけどな

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:28:16.42 ID:LN/AP7Z40
>>63
FOX News
Documents: Bush's Grandfather Directed Bank Tied to Man Who Funded Hitler
Published October 17, 2003 Associated Press
http://www.foxnews.com/story/2003/10/17/documents-bush-grandfather-directed-bank-tied-to-man-who-funded-hitler/

President Bush's grandfather was a director of a bank seized by the federal government because of
its ties to a German industrialist who helped bankroll Adolf Hitler's rise to power, government documents show.
...
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1415278328/266

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:28:38.18 ID:d6KQoRwlO
>>61
その手の優秀高校や女学校も解体されるか、朝鮮を入れるかだったからね。
苦渋の決断で生き残った結果の現在は、バカ校のレッテル付けと女性徒はあれに・・・

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:29:05.43 ID:ygiPQc6s0
>>65
攻撃する準備はしてたけど、
アメリカとの交渉がまとまれば引き返す予定だった
だからあれをして、開戦決定というのは乱暴かな

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:30:03.53 ID:oHq4TRJN0
>>57
つうか、最後通諜じゃなかったということでしょ。

まあ、軍部は最後通諜だろうがなんだろうが
11月中に外交的に解決できなければ戦争と決めてたらしいが。

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:30:36.18 ID:3m/Z5/Cv0
なにこのセンチュリオンの5倍位強そうな名前。なんて読むの?

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:30:42.96 ID:kgIdkT9K0
>>65
いや、それ以前に経済制裁受けてそれが日本に有利に解除されないのが悪い、
なんて子供の駄々じゃないんだから通じるわけがない。
仮に解除されても日本はナチスと手を切らないし中国権益も追及するつもりなんだから、
第三者的に聞いてもムチャクチャ過ぎる。

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:31:21.03 ID:nQptnGaa0
フランスがドイツに占領され
南部仏印駐留の時点で、もう日本は詰んだ

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:31:32.36 ID:doTVDA/PO
>>59
あいつ大っ嫌いだわ

俗にまみれまくってる癖に皇族面するから

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:31:33.33 ID:B5gmVqPU0
>>66
違うね。義の戦争じゃない、鬱憤晴らしの戦争だよ。
義の戦争なら別なやり方があった。日本のアジア侵略は紛れもない事実だし。

>「勝てないとわかってる戦争」を戦わなきゃ・・・

自分に酔っちゃいけないなぁ。恥ずかしい。

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:32:25.67 ID:rkjNPNv80
ごひゃくばたあたま・まこと

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:33:13.61 ID:LN/AP7Z40
>>69
明治維新のクーデター利権だよ。しかも海外と連携している利権。
ぜんぜん難しい話じゃない。
もともと君が代のメロディーはあーでこーでって、あそこから調べ始めても
同じところへ到達するべ?

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:33:29.78 ID:3BJfvbvQ0
軍が天皇の意向を無視して暴走し
最悪の自体を招いた事は間違いない

陸軍と朝日毎日がお近づきになり煽りまくった。
そして煽ると売れる売れるから煽る。

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:33:41.17 ID:LhduIgYt0
いおきべ

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:34:56.63 ID:VnBl9x5N0
戦争始めた始めなかったで、無能有能は問わないよ
むしろ戦争負けたことで無能の烙印を押すよ

この世は結果だよ?
結果だせない指導者はやっぱり無能  すべて結果、結果こそ全て

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:35:10.28 ID:ygiPQc6s0
>>77
酔っちゃいないよw
白人様に抵抗もせずに屈服した民族はどうなった?

アフリカの黒人、タスマニアン・アボリジニ
バルベルデに従ったインカ帝国最後の国王・・・


で、別のやり方ってなんですか?
日本が資源国じゃない限り、
きっと同じ道を歩んでたと思うけど
戦争は片方だけじゃできないからな

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:35:53.90 ID:ET0iIsdc0
批判されない近衛文麿
触れられる事の無い近衛内閣のブレーン組織

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:36:35.57 ID:pZ7BfeeJ0
あの当時の打開策でもだすんならともかく
ギャーギャー批難してもなぁ
石油止められて全世界の植民地ようになれと
なにもしなければ全世界が白人の奴隷のままだと思うがな

白人優位を潰したブレークスルーがなければどうなっていたか

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:37:28.22 ID:oHq4TRJN0
あと、ルーズベルト自身にも日本人に対する人種的偏見があって
国民が反対しても戦争の方向に持ってこうという意図があったから
戦争不可避だったかもな。

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:37:50.09 ID:d6KQoRwlO
>>74
中国権利を日本が手放さないことが悪いのか?
悪くないよね。
正当なことだから。
逆に自分達の権利欲しさに日本に放棄しろなら、大人の解決方法はそれ以上の見返りを日本に与える。
それをしないで子供みたいに日本が弱いと思い込み、経済封鎖やハルノートを突き付けて日本と戦争したかった。
日本が強かったのは誤算で、強いと分かっているなら日本と戦争しなかったとイギリスの偉い人の言葉でもあるとおり。

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:38:42.02 ID:gB8QP/jd0
日露戦争以来アメリカが企んでいたように歴史が動かされただけだ。
石油の禁輸措置が日本を確実に戦争に追いやる事を分かってやった確信犯だよ。
気が付いた時は雪隠詰めで清水の舞台から飛び降り自殺をしたってところか。

「戦略」とはアメリカの日本を追い詰めるような手法をいうんだな。
いまだにこうやって日本の指導者達を馬鹿だのアホだの言っていろ。少しは学べ!

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:40:09.20 ID:B5gmVqPU0
>>83
いまだに白人様に劣等感があるようだね。
世界に強者と弱者がいる。今までの歴史では強者が好きなようにやってきた。
そういうことでしょ?

じゃ、弱者はどうするか?
強者に媚びへつらい、強者のために働き、ちょっとは自分のためにも働く・・。
そして隙を見つけては強者を貶める。徐々に徐々に・・・、そして遂には・・。

アンタ、それに耐えられるほどの弱者の誇りを持っている?

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:41:16.65 ID:tR3SOinzO
開戦はしょうがなかったのでは?
問題は止め時だ。

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:41:23.67 ID:ygiPQc6s0
>>89
あのね、ごまかさないで

「別のやり方」てのを聞いてるの
結果論でいいから言ってみ?
できないなら、お前のはただの戯言

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:41:24.79 ID:hfi0X2np0
>>71
甲案乙案が蹴られたら開戦する予定だったし、その甲案乙案は米国が呑めないようにするために工夫して作ろうとした記録が大本営陸軍部戦争指導班機密戦争日誌に残っている
日本側は開戦する気まんまんだったよ
買うにはちと高いけど読んどいて損はない

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:42:31.87 ID:cxRFIl5aO
>>66
ネイティブ・アメリカンなんて博物館と歴史書の中にしか残ってないのに

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:43:08.80 ID:LN/AP7Z40
>>79
日本文芸社
逆説 明治維新 書き換えられた近代史
誰が、いまの日本をつくったのか
榊原 英資 著
2013年06月発売 一般書/歴史
http://www.nihonbungeisha.co.jp/books/pages/ISBN978-4-537-26031-1.html

常に歴史は、勝者によって書かれるものである。
いま我々が認識している守旧派・幕府VS開明派・薩長という「明治維新」像も、
勝者である新政府によってつくられた「歴史」ともいえる。
敗者の視点、幕府側からみると、開明派・幕府が守旧勢力・薩長のクーデターに敗れたという
明治維新の実像が浮かび上がってくる。

「ミスター円」の異名をとり、国際金融の専門家である著者が、明治のグローバル化を読み解き、
そこに外圧と闘い、いまの日本の礎を築いた人々の実像に迫る逆説の明治維新史。

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:43:12.42 ID:1gBHxZSMO
持てる国と持たざる国、多数派(欧米先進諸国)と少数派(東洋唯一の先進国)との違いであり、指導者の資質を云々しても本質を捉える事は出来ないだろう。

「侵略」「自存自衛」「非人道」なんてのも、勝者が決めた事。

昔の事をウジウジ言うのではなく、日本が侵略されない為の制度作りこそが最も重要なんだよ。
この議論を真面目にしないから、サヨクは国民に愛想を尽かされたのさ。

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:43:46.09 ID:xVjibhCo0
>>1
なんだ五星紅旗守か
まだ生きてたのか

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:44:49.70 ID:ww/s782Z0
>>92
東条とか上の大臣ばかり責任論になってるけど
実際に戦争を進めたのは、中堅官僚がお膳立て
したわけだ。

そこら辺は、財務省の消費税増税に繋がってるね。

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:44:50.20 ID:B5gmVqPU0
>>91
聞いてなかったの?
{
強者に媚びへつらい、強者のために働き、ちょっとは自分のためにも働く・・。
そして隙を見つけては強者を貶める。徐々に徐々に・・・、そして遂には・・。
}

アメリカの黒人がやってきたこと。ユダヤ人がやってきたこと。
いまはパレスチナ人がイスラエルに対してやってる。
そして世界のそれぞれの国で弱者である一般大衆が権力者に対してやってきた方法。

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:45:38.62 ID:WMwh0BY80
ところでみんな「五百旗頭」って読めてるのかな?

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/12/08(月) 19:45:45.80 ID:cxRFIl5aO
>>87
ニポン「中国利権は手放しません!!正当な権利です!!でも白人の植民地利権は侵略によるもので不当です!!」


屑過ぎる国ニッポン

329 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)