5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史】DNA分析で縄文人と弥生人の混血が進んでいたことが判明 我々の祖先はどのように日本に渡り、どのように変貌したのか ★2 [転載禁止]©2ch.net

1 :Twilight Sparkle ★@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:09:05.29 ID:???0
DNA分析で縄文人と弥生人の混血が進んでいたことが判明
http://www.news-postseven.com/archives/20141128_285323.html

われわれの祖先はどのように日本に渡り、どのように変貌したのか。
最先端のDNA分析により得られた新事実を、ヒトゲノムによって日本人の起源を探る
研究の第一人者、国立遺伝学研究所の斎藤成也教授が明かす。

* * *
DNA分析という手法の開発により、分子生物学によって日本人のルーツを探る研究は劇的に進歩した。

DNAは「たんぱく質の設計図」とされる物質で、親から子に遺伝情報を継承する。

人体を構成する約60兆個の細胞は、すべて最初の1個の受精卵が起源であり、細胞増殖によって体が作られる。
この増殖でDNAが複製されるとき、稀にDNAが部分的な突然変異を起こすことがある。
変異が精子や卵子などの生殖細胞で起きると、部分的に変異したDNAはそのまま子や孫へと引き継がれていく。

アフリカで誕生した人類は7万年前から世界に拡散していったが、特定の集団のなかで誰かの生殖細胞に変異が起き、
集団内でそれが広まり蓄積することがあった。また、別の集団との交流により、混血で変異が共有されることもあった。

つまり、現代人と遺跡から出土する人骨のDNAを分析し変異の痕跡を比較すれば、
どこで変異が発生し、どう受け継がれてきたかが分かり、人類がアフリカからどのようなルートを辿って拡散したかが見えてくるのだ。

では、日本人はどこからやってきたのか。若干の想像を交えて、最新のDNA分析の結果から推定されるルートを提示してみよう。

およそ7万年前に我々の祖先がアフリカを出たことはすでに判明している。数度に亘る「出アフリカ」の何回目かにアフリカを出た人々がアラビア半島を渡り、
ユーラシア大陸の南側に進出。5万年ほど前に台湾や琉球諸島を経て、日本列島の地を踏んだと考えられる。
これがいわゆる「縄文人」だ。1万年前までは最終氷河期で、海面は今より70m低かった。
氷河にも覆われていたので、台湾、琉球からの渡来はそう難しくはなかっただろう。

一方、7万年前にアフリカを出て東アジアに渡った人々は、小麦農耕の技術を身に付け、
今でいう中国の中原と呼ばれる地域で人口を爆発的に増やした。そこからあふれ出た人々が稲作の技術を携えて移動し、
およそ3000年前に朝鮮半島を経て、北九州に渡った。それが「渡来系弥生人」と考えられる。

実はこの説は、DNA分析が行なわれる前からあったが、従来は、農耕民の弥生人により狩猟採集民の縄文人が駆逐され、
北海道に追いやられたのが「アイヌ人」、南に追いやられたのが「沖縄人」と考えられていた。
しかし、現代日本人のDNA分析によって縄文人と弥生人の混血が進んでいたことが判明し、両者の間で交流があったことが認められた。

※SAPIO2014年12月号

1の立った日時:2014/11/28(金) 21:51:37.11
前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1417179097

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:10:48.03 ID:3xUgD2+M0
<#`田´>

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:14:04.65 ID:YbX1DkV0O
>>1
朝鮮半島を経てだと?
馬鹿も休み休みにいえ
百越が3000年前に台湾、沖縄経由で渡って来たんだぞ、ぼけ

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:16:23.86 ID:/RnYpd/D0
耳垢が乾燥してる人は弥生人

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:18:04.72 ID:yGRN996I0
投票日が近づくとテレビ局が
「与党大勝!」
という宣伝するが騙されるな
選挙にいっても無駄だと思わせるマスコミの洗脳工作だ
前回の選挙での自民の得票率は全有権者のたった16%でしかない

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:22:33.07 ID:ipGd4lf10
こういう類いのスレで渡来人の話になるが、今のエベンキとは一切DNA的に繋がりありません。

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:22:45.08 ID:4LwYPTGM0
>>5
???投票率が上がると自民党は負けるで。
70%は越えて欲しいけどな

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:24:07.44 ID:/bWoPvIf0
朝鮮人の火病遺伝子について教えてよ。

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:33:24.46 ID:Nlbe6Rel0
>>3
沖縄は大部分は南下した人たちの子孫だよ
ちょっと前に言語についてのスレが立ってた
朝鮮半島経由というのは古代半島南部には倭人が住んでたこととつながるだろ

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:35:56.58 ID:97xAedwn0
朝鮮半島はもともと倭人の住む地だった
半島倭人はあとから来た朝鮮族に文明を破壊されて混血・同化が進み野蛮化した

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:39:45.45 ID:IdVEkzCy0
まー、今も色んな人種と混血してるのはあるけどな

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:40:47.04 ID:YbX1DkV0O
>>9
古代文字もすべて沖縄経由

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:40:48.06 ID:77ybUzCh0
ネアンデルタールとホモ・サピエンスほどかけ離れてたわけじゃないからなあ

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:52:11.22 ID:ND7iEW7w0
>稲作の技術を携えて移動し、 およそ3000年前に朝鮮半島を経て、北九州に渡った。それが「渡来系弥生人」と考えられる。

もう何十年も前に中国地方で縄文時代前期の地層から稲のプラントオパールが発見されたり、
最新技術を使った測定で土器についた稲の煮炊きの痕跡が考えられていた年代よりも古かったりして、
最近は縄文時代に既に稲作が伝来していたと言われて随分経つんだけど…。
伝来の経緯にしても、中国からの直接説もある。

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:53:35.97 ID:cGf7xSTn0
でた、捏造。

まず、縄文人と何か?弥生人とは何か?
それぞれ、その時代(縄文時代、弥生時代)に日本列島に住んでいた人々のことな。

で、その時代に住んでいた人々の骨格(骨)が遺跡から見つかったが、縄文時代と弥生時代の人々では違うということがわかった。
そこで、なぜ違うのかが、研究されるようになった。

結論をいえば、同じ民族だということがわかった(DNAで、ともにD型遺伝子民族)。
骨格が違うのは、食べ物が変わったことと、弥生人には世界各地から渡来してきた人々の血が少し交わっていたからという結論に。

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:54:11.02 ID:SqRZvHdB0
朝鮮半島が朝鮮人固有の土地と思うな。倭の国よりずっと変化が激しい。
今の朝鮮人は満州から来た連中だよ。南の倭人追い出したのも大陸から
きた野蛮人だよ。

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:54:45.05 ID:wYrfsjui0
昔は昔、今は今は

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:55:28.52 ID:Vz1rhf270
チョンどもがハントーを侵略してなきゃ、
今頃、日本海沿岸一周旅ができてたのに、
ソッテを立てて、シベリアに民族移動させてもらえよ。
プーチンに土下座してさー。

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:56:03.46 ID:cGf7xSTn0
<弥生人=朝鮮人とする捏造ステマ記事を書く日本のガン>

朝鮮半島から渡ってきた弥生人って、言っている時点で、この記事はデタラメ、ガセな。

+民なら、その程度は、すぐに気付けよ。
アフィやチョン工作員に騙されるのは、嫌儲民な。

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 07:56:31.22 ID:Nlbe6Rel0
>>14
だよな
朝鮮半島経由の人々は日本に来てから米食になったと思うぞ

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:01:10.54 ID:9MpqtcOG0
ニダニダニダー!!!

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:01:28.60 ID:3UJmsEZuO
おや!?鹿児島で3千年以上前の地層から稲が発見されてたハズだが?

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:03:55.86 ID:DKdSotf90
>>14
なんかそれ見たことあるかも……
今の教科書にはどう載ってるんだろ。

混血もあったんですかー?
ソース顔としょうゆ顔の人があんあんしてたんかな。
戦争とかやってたのかなとあまり考えたくないけど鉾は出土してたんじゃなかったかな。
みんな仲良くねーですけど。

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:04:57.26 ID:ND7iEW7w0
>>15
この記事だと一応「渡来系弥生人」と言ってるから移民に限った話なんじゃない?
まあ、それにしたって長い弥生時代に日本に渡来した人が、
半島のみからきたはずがないし、大陸からだって弥生時代にも来ていただろうから
「渡来系弥生人」のルーツが半島ってのも突っ込み所がある話だが
海面の低い時代じゃなくても、東シナ海を渡れば中国南部から渡航できるし
遣唐使が使っていた海路の逆だね

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:05:32.72 ID:sDodkDr50
>およそ3000年前に朝鮮半島を経て、北九州に渡った。それが「渡来系弥生人」と考えられる。
なんだこれはw
何気に嘘を混ぜるなよw

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:06:05.19 ID:DKdSotf90
>>15
民族は文化でも規定するんじゃなかったけとちらっと思ったりもするけどどうなんでしょう?
顔の違いは遺伝子の違いによるとは思いますが……

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:06:45.54 ID:fulVlX/t0
>>9
朝鮮に残る倭人の古墳群から新潟の糸魚川産翡翠が出てきているんだが
歴史からいっても任那日本府は倭人領だが、支配層は倭人だが百済や新羅は征服した地だからな

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:06:47.68 ID:ND7iEW7w0
仮に弥生時代に半島から移民がきていたとしても、
それは弥生時代の移民、渡来人が半島からきたというよりも、
大陸を含めた色んな地域からきていた移民のひとつの話って所だろうね

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 ©2ch.net:2014/11/29(土) 08:06:49.27 ID:4QVyf3nT0
皇祖を追い出して居座った種族の末裔が現代において
皇室の血は自分たちの国に由来するだの誇らしいだのと
のたまって(笑)いる件について

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:06:55.20 ID:AS66LK2U0
>>14
稲作としてひとまとめにしちゃうと誤解を生む恐れがあるので、
陸稲と水稲を分けたほうがいい。
縄文時代に陸稲が行われていたのは確か。しかし灌漑と水田の
技術を持った古代漢人が九州にやってきて、日本列島で水稲が
爆発的に広がった。それが弥生文化の広がり。朝鮮半島南部へ
は九州から水稲が伝わった。

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:07:09.09 ID:JE3GTPTS0
古代日本は朝鮮半島にも住んでいた。
かれらが日本に帰国した「渡来人」

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:07:24.52 ID:97xAedwn0
稲作不適の寒冷地を経由して稲作が徐々に南下していったとかありえない話

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:07:27.31 ID:7b90bg1l0
>>12
沖縄の方言に古い京訛りが入ってるそうな。

>>20
朝鮮半島は緯度が高過ぎて日本で明治期に品種改良されたものが出来るまで
寒すぎて米作出来なかった。

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:07:44.71 ID:4y1m+gOT0
【遺伝子の人間との一致率】
チンパンジー 98.8%
アカゲザル 97.5%
ウニ 70%
朝鮮人 70% ←new!  
メダカ 60%
ハエ 40%

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:08:11.79 ID:oZguFq5L0
>・・中国の中原と呼ばれる地域で人口を爆発的に増やした。そこからあふれ出た人々が
>稲作の技術を携えて移動し、およそ3000年前に朝鮮半島を経て、北九州に渡った。

中華中原の人口が増大したというのは衆目の一致するところだが、
「中原から来た人々が稲作の技術を・・朝鮮半島を経て」
この部分はにわかには賛成しかねる。
そもそも稲作が盛んであったのは中華中原より南の地域だし、
当時は寒冷地向きの稲の品種改良なんて進んでいなかったのは
当然のこと。そんな中華中原の人々が気候風土が稲作に適さない、
現在の北朝鮮や韓国北部を経由して "日本に稲作を伝えた"
というのは、どうにも納得しがたい。

むしろ、中国南部や現在の東南アジアの地域から、直接日本に稲作が伝わった
と考えた方が自然である。琉球経由ということはあるにしても。
だいぶ時代は下るが、琉球王国は東南アジア・南中国・日本と
盛んに交易を行って、とても繁栄した時代があった。
もっと昔から物品の交易や人の移動があったと
考えざるを得ない。ローマは一日にして成らず。

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:08:35.07 ID:ND7iEW7w0
>>26
それが、鎖国中の江戸時代、徳川家に限った遺骨調査でも、
頭蓋骨の形にも体型にもかなり世代差が大きかったりする

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:10:30.40 ID:ZXSKrNp20
>>30
2000年前の中国の史書には米は南方の蛮人の食べ物と載っていますが・・・

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:11:20.26 ID:JHOI94aj0
>>3
呉越同舟の呉と越の人間が山東半島付近に移動して、日本に来た集団もいるようですね
>>9
沖縄の島々に人間が固定されていたのでは無く、
台湾に近い八重島諸島や、鹿児島に近い種子島、五島列島との相互の移動・交易が
あったでしょうね

スンダランドからの移民(海面上昇に伴う移住)もあったでしょうし

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:11:47.28 ID:XLwojzNQ0
>>6
一切とか完全にとか絶対にとか120%とか
好きな奴っているよな

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:12:53.55 ID:9aPJtOHtO
アフリカで誕生したと言ってる時点で出鱈目

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:13:02.00 ID:3DUTTkfB0
近いから半島から海を渡ってきたはずって考えてるバカ多すぎ。

日本海は半島から日本に来やすい海流もその逆もない、
だから蒙古も秀吉も戦争に失敗してるだろ。
ましてや造船技術のない太古なんか人の移動が出来るわけもない。

成りすまし半島人のDNAを採取して日本人の祖先は〜とか発表してる
アホな大学教授とかいるし困ったもんだ。

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:13:08.11 ID:JE3GTPTS0
日本の稲作の起源は6000年前
朝鮮半島の稲作の方が遅い

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:13:22.60 ID:OuYu2tZx0
【国内】沖縄人ルーツ「日本由来」 南方系説を否定
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1410947990/

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:13:52.46 ID:ZXSKrNp20
>>35
中国では米は食べずに栗とかが主食だったからね
米食は南方の蛮人の食物とか中国の史書に載っているしね

3000年前には中国では米を食っていないんだよね

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:14:16.08 ID:/QS/i79H0
稲作って南方伝播説

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:16:11.43 ID:JE3GTPTS0
6000年前は文字も紙もない時代
複雑な稲作が、伝播するには、人間が情報を持って移動するしかない
つまり、日本人は中国南部の長江文明の子孫であることはまちがいない

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:17:23.14 ID:JE3GTPTS0
漢民族の黄河文明より千年以上も前に栄えていた長江文
明こそ、日本人のルーツかも知れない。
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h15/jog304.html

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:18:21.45 ID:ND7iEW7w0
>>37
南蛮は中原より南だから、稲作が行われていた地域も入るんじゃない?
古い所だと浙江省だそうだけど、やっぱり中原から見ると南になる
ちなみに遣唐使が海路で大陸に渡る時にも浙江省に着く海路があった

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:18:35.34 ID:rBpPSfA30
子供「ママー僕も米食べたい」

母「よそはよそ、ウチにはドングリがあるでしょ」

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:18:45.59 ID:9KDfOBAG0
アフリカ?
人類の起源は韓国ニダ!

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:19:04.53 ID:JE3GTPTS0
長江文明

 かつては、黄河文明が中国文化の発祥であり、その後
、長江流域に文明が伝わったと考えられていました。しかし
、1970年代の本格的な発掘調査により、長江文明は黄河文明とは明らか
に系統が異なるということがわかりました。つまり、黄河文明が長
江文明に伝わったわけではないということですね。
http://www12.plala.or.jp/rekisi/kugatyoukou.html

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:19:25.77 ID:yUivWLN90
>>1
DNA解析で、水稲作は九州から朝鮮へ伝わったのはもう科学的に確定してるだろ
いつまで朝鮮半島から稲作などの進んだ文化文明が渡来人によってもたらされたとか捏造してんだよ

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:19:28.16 ID:v/H78q1XO
渡ってきたこと前提のエロい人が多いよね。
もしかしたら、島国日本で自然発生したかも知れない。
韓国みたいに人類の起源で考える必要はないけど、可能性として考えを残しておくのは必須だと思う。

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:23:22.13 ID:fulVlX/t0
>>43
それって縄文人だろ
あと弥生系の遺伝子は大陸だと混ざりすぎて直接的なものはもうないと思うよ

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:24:35.57 ID:2xG/t7yB0
で、朝鮮半島に稲作が根付いたのはいつ?

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:24:40.07 ID:UiSa+BW00
日本人の祖先はユダヤ人。
大陸〜朝鮮半島経由だが、途中の人種と殆ど混血することなく、
ほぼ純粋なまま到達している。

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:26:37.49 ID:RH8ce9KO0
いまはエベンキ系帰化チョンが
日本人として集計されてっから
そのうち「エベンキを祖先とする日本人が」
とか言い出しそう

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:26:48.95 ID:97xAedwn0
日本人は海洋民族

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:26:52.14 ID:JHOI94aj0
>>47
7000年前の鬼界カルデラ爆発によって
九州に広い範囲から、大陸に向けて逃げた人々が
夏王朝や殷王朝、周王朝を作った可能性もあります

1万年以上前のことは、よくわかっていないので
固定観念を持つことはよくない

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:27:07.69 ID:ZXSKrNp20
>>40
ミトコンドリアがアフリカで出来たってだけなのにね
マスコミは嘘が多すぎるよねえ

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:30:26.64 ID:t10CkIi10
>>55
かなり遅れるだろうね
ソウルあたりは気候的に東北北海道に近い
半島全体が花崗岩質で地味が痩せてるし

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:30:31.96 ID:ZXSKrNp20
>>57
それは既に東大がやっている
弥生系のDNAサンプルは現代の埼玉で取って
縄文系のDNAサンプルは50年〜70年前のデータで比べて
ほら朝鮮系でしょDNAがとかやって国立博物館で展示している

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:30:56.72 ID:YbX1DkV0O
>>33
京訛りと沖縄の方言に関係があるなら沖縄からだろうね

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:31:49.82 ID:3dIRx2Lx0
朝鮮半島からじゃないだろ
東南アジアから直接だろ
船で

朝鮮半島は日本より寒いから稲には向いてない
しかも縄文温暖期が終わった後だよな稲が伝来したの
飢饉に襲われて土偶作ってたあたりだよな

それに現代日本人が混血なのは当たり前だろ
化石の骨でも調べたかと思いきや・・・・選挙前のくだらないスレの一環か?

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:33:04.17 ID:hDV9STeA0
最近までの研究で、古代人は今まで想像されていたよりずっと昔から航海能力をもっていた
と考えられている。例えば、オーストラリアのアボリジニは4万年以上前に
オーストラリア大陸に渡った。
https://www.didjshop.com/shop1/AbCulturecart_ja.html

南太平洋の島々に住む人々もそう言った航海によって渡っていった。
中国南部からの渡海は海流の関係からそれらに比べても遙かに簡単であったと思われる。
むしろ、朝鮮半島から来るより容易であるとする主張もある。

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:33:10.25 ID:Nlbe6Rel0
>>35
瑣末なことだけど琉球という言葉も最近のもの
日本では阿児奈波が初出で読みは「おきなは」
那覇市とかもあるし

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:33:14.53 ID:Kd8YgalG0
日本人が不細工になったのは弥生人のせいだしな
ノッペリでデカい顔、小さい目、蒙古ひだ、突き出た口元、絶壁頭、平らな鼻
そしてさらに、近年は在日韓国人との混血も進んでますます奇形になってきてる
一旦、日本人遺伝子は絶滅させて、白人か黒人かアラブ人に住んでもらおう
新たな容姿端麗日本人の誕生

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:33:15.32 ID:DKdSotf90
>>15
遺伝子そんな違いがないので変化したとか、外国の血の混じり具合で顔の違いがある説ですかね。
外国の血が混じってたら遺伝子ももらってますけど……
この違いがあるのかな。

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:36:23.48 ID:3dIRx2Lx0
>>60
???…;

ミトコンドリアは億年単位の昔、アフリカなんかないころにできたというか
取り込んだんじゃないの?

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:37:08.03 ID:ND7iEW7w0
>およそ3000年前に朝鮮半島を経て、北九州に渡った。それが「渡来系弥生人」と考えられる。

弥生時代って約2300年前からじゃないのか。
3000年前に渡来したなら、それは「渡来系縄文人」では?

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:37:08.62 ID:pU2Ll0eP0
北方ルート、南方ルート、半島ルート、日本人はあらゆる所からやって来たが
稲作技術と結核菌を携えて一世代で移動して来た人は河南からの海洋ルート
生産性の高さとパイオ兵器の威力で日本中に蔓延った

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:37:29.05 ID:97xAedwn0
3000年前の朝鮮半島なんか道らしい道もなかったぞ

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:37:40.67 ID:ZXSKrNp20
>>59
EUでの古代人移動のDNA研究では日本から中国に渡ったというのが主流で今は米国の学会でもそれが主流になっているのにね
日本の学会は中国や韓国の資金で研究しているから歪んでいるんだよね
とくに東大が酷いよね国立博物館で嘘展示していたりと日本人とか思えないひどさ

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:38:22.83 ID:d8gSbyJi0
朝鮮半島民族


朝鮮半島は2000年以上もモンゴルと中国の奴属で、糞を食って近親相姦してるしかなかった「恨(ハン)」文化の民族

恨、火病、姑息、卑劣、鬼畜、嘘吐き、捏造、伝統文化泥棒、技術泥棒、火事場泥棒、糞食い、トンスル(糞酒)、ホンタク( エイの糞漬・・・高級料理 )、近親相姦、試し腹、病身舞、乳出しチョゴリ(チョゴリの原形)、キーセン(先祖代々売春家業) 、白丁(ペクチョン)階級、


在日朝鮮人(在日韓国人) は、日本に
密入国した白丁(ペクチョン) だから余りにも惨(ミジ)めなので本名を名乗れず通名(=偽名)を使う。

朝鮮半島では、白丁は畜生にも劣る生き物とされ殺しても何の罪にもならなかった。

その為、日本敗戦の混乱時や朝鮮戦争の混乱時に日本に密入国して来たのが、いま日本に居る在日朝鮮人(在日韓国人)=白丁=通名(=偽名)、国籍は韓国 or 北朝鮮


通名に利用されることが多い姓

青木、新井、
安藤、安東、安田、
池田、池永、富永、永田、
金田、金子、金村、金山、
木村、木下、成田、松田、など

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:39:48.67 ID:3dIRx2Lx0
>>53
それはない
稲という日本にはなかった持ち物が持ち込まれてる
持ってきた人はどうしたの?
対価もなしに帰った、とかないし

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:40:07.47 ID:xiJNvstC0
>>36
取りあえず日本は鎖国なんて一度もしていない

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:41:13.65 ID:n8xKYj+P0
この手の記事は基本的なことを把握していないのが書くから、
>中国の中原と呼ばれる地域
とか間違った記事になる。
中原という北方の黄河のある地域ではなくて、
江南という南方の長江中下流域になる。
さらに、
>縄文時代前期
は陸稲であって、水耕稲作の稲ではない。

渡来ルートは3つ。
朝鮮半島経由(半島南部にはいわゆる倭人が住んでいた地域)
江南から直接
江南から沖縄などの島伝い。
ただ、米のDNA(稲作の伝播)からは、
江南から直接渡来したという可能性が大きい。

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:41:22.48 ID:blLy3cf7O
>3000年前に朝鮮半島を経て、北九州に渡った

嘘つきポストセブン

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:41:39.45 ID:Ne1XtB4e0
チ○ポの大小はどう判断すればよいの?

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:41:57.98 ID:JE3GTPTS0
朝鮮人で正直なもの、正々堂々戦うものは皆殺しされ
今の朝鮮人は卑怯に逃げまわり、ウソをつく、キチガイの子孫

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:42:00.52 ID:DKdSotf90
>>52
へぇーそうなんだ。

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:42:59.78 ID:ekJNZA850
いまの日本には混血化は進める必要はありませーーん

さよーーならーーーー。ノシノシ

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:43:53.78 ID:3dIRx2Lx0
>>70
今は稲の伝来は3000年位前ってことになってるからじゃねえか

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:45:10.18 ID:twzyYMX50
彫りの深い顔立、二重で大きめの目、高い鼻、毛深さ
耳垢乾燥系、下戸、色白
自分の特徴を上げるだけで混血してると分かる

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:45:26.13 ID:Ds5Ooe2n0
>>1
なんでこいつは南や朝鮮半島ルートしか考えてないの?
北のシベリアから侵入してきたルートもあるはずだろ

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:46:06.44 ID:ND7iEW7w0
>>83
だったら(水)稲を持ってきたのは弥生時代の渡来人ではなく
縄文時代の渡来人だったんだよ!ってならない?
実際縄文時代晩期の水田跡も九州で見つかってるし

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:46:55.96 ID:RxEDrs1S0
日本人に多く見られるD2遺伝子が韓国人には全くないので
日本人は朝鮮半島を経由してない事が明らか
ルートを考えると東南アジアか北海道から入ってきてると考えるのが妥当

朝日メディアだから「朝鮮人と日本人は親戚なんですよ!仲良くしましょうね!」と
印象操作をしたいのだろう

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:47:18.06 ID:7VypND/e0
耳垢が乾いてたら、中華を含むチョン系
耳垢が湿っていたら、元いた日本系らしい。

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:47:19.37 ID:3dIRx2Lx0
>>67
あほかよ
話が支離滅裂勝つ独善的かつ電波だぞ

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:47:39.01 ID:DKdSotf90
>>62
おとなげないなぁ……
頭のいい人が意外と子供っぽかったりするの見たことあるけど……

でもこれで自分たちの思い通りに世の中を動かしたりするから怖いな。

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:49:14.29 ID:EGhSLJWI0
>>81
そんな嘘を信じるなよ
大体の文化は半島経由で間違いないよ
神社や寄木細工とかもそう
当時は文化国力とも圧倒的に差があったから
認めるところは認めないと

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:49:58.09 ID:ND7iEW7w0
>>91
遣唐使、遣隋使って知ってる?

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:50:09.43 ID:5nBSQcAl0
若干の想像を交えて

あのー

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:51:35.91 ID:aKPVo0/j0
>>1

     __
    / _, ,_ ヽ    ネアンデルタール人と
   / (●) ..(●     クロマニョン人との混血は?
   |   ,-=‐ /
   >    く
 _/ ,/⌒)、,ヽ_
   ヽ、_/~ヽ、__)  \

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:51:40.83 ID:6obGQVRY0
なんでおまえら前スレから稲作の話ばっかしてんの?
スレチってわけじゃないけど、もっと別の話もしたらどう

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:51:42.94 ID:1m4wo4YZ0
>>91
残念だが縄文時代に既に中国南部からオホーツクにかけて、ギョクの交易ネットワークが存在したことが発掘調査から分かっている。

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:51:47.15 ID:RxEDrs1S0
>>91
文化は半島経由だろうさ
朝鮮半島は中国と日本の文化を伝えるストローの役割をしていたのだから
でもDNAは全くの別モノ

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:53:03.28 ID:twzyYMX50
いや、冨田の件でも分かるだろ
都合の悪いことは認めないのがネトウヨのデフォだから
D2は半島南部では3〜4%位あるし併合してたのに0ってことはない
半島のアホどもの血が混ざっていることは話の通じないネトウヨ見れば残念ながら認めるしかない

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:53:04.70 ID:3dIRx2Lx0
>>86
「縄文時代に渡来したのちの弥生人系」の略であろ

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:53:25.05 ID:7tbS0Flu0
>縄文人と弥生人の混血が進んでいたことが判明

「出会い」から数千年も経てば、そりゃそうなるんじゃないですか?
C.コロンブスが到達してからたかだか600年足らずのアメリカ大陸だって、
現代では黒人やネイティブやアジア系との混血がすすみ、いまや
「まったく純血の白人」のほうが少数派らしいじゃないですか。
ハリウッドスターだってネイティブの血が入ってる人いるし・・・
有名どころではK.コスナーとかジョニデとか

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:53:29.29 ID:1m4wo4YZ0
>>95
稲作の伝播は、弥生人というか日本人の文化・文明の根幹の一つだからじゃね?
DNAは嘘付かないしな。

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:54:33.18 ID:DSkmcWJ10
意外に学説古いんだな
弥生人の定義なんか昔のまんまじゃねーかよ

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:54:39.58 ID:H8UfB8rB0
アイヌや沖縄には神社はない。

神社は渡来人が持ってきたもの

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:55:43.68 ID:ND7iEW7w0
>>103
渡来人って半島から渡来した人のみを指す訳じゃないぞ
大陸から渡来しても渡来人

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:56:14.79 ID:M4xeWTrp0
半島南部は海人の支配圏だからなあ
誰も居ないような地域だったわけだし
九州も半島南部も海を渡った人らには関係ないし

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:56:58.19 ID:RxEDrs1S0
画像 分布
http://i.imgur.com/1qZFQOG.jpg

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:57:11.51 ID:3dIRx2Lx0
>>103
あるよ?
屯田兵やらが建てまくったので

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:57:19.84 ID:wZOYoNMG0
>1 およそ3000年前に朝鮮半島を経て、北九州に渡った。それが「渡来系弥生人」と考えられる。

これは違うでしょw
弥生人はシナ大陸から直接風と海流で渡ってきている。このほうが日本列島にたどり着きやすい。

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:58:54.91 ID:yRnGqgm30
・日本人の歴史
500万年前 日本の弧状列島完成 氷河期の最寒期でも津軽海峡、対馬海峡には海が残り陸続きにならなかった
12万年前 打製石器 (出雲市砂原遺跡)
9〜8万年前 日本列島での人類の足跡(岩手県遠野市金取遺跡)
4万年前 磨製石器 日本全国
1万6500年前 縄文土器(青森県大平山元I遺跡)
6000年前 陸稲作
3000年前 水田稲作

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:59:06.82 ID:zNk0pLEa0
稲のDNAルートと違うのはなぜ?

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:59:09.30 ID:wZOYoNMG0
不幸にも半島南部にたどり着いてしまった支那人もいるが

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:59:22.19 ID:JNycdr6L0
神社の鳥居の形、門こそxxとの関係の証

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:59:59.25 ID:xiJNvstC0
そもそも縄文と弥生って本当は同じじゃ無いの

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:00:01.21 ID:ND7iEW7w0
>>103
そもそも神社自体が最初からあったり伝来したわけじゃなく
最初に自然の木石などを依り代にして祭祀を行って、
後に神社が作られるようになったんじゃないのか
ルーツが同じでも違う発展をすることはままあるから、
ない地域は別の発展をしただけじゃないか

つか半島に神社ってあるの?

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:00:21.72 ID:H8UfB8rB0
今の日本語は北九州で生まれて西日本へ拡散した。
今の標準語は家康が中部地方の発音を関東に持ち込んだもの。

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:02:01.63 ID:H8UfB8rB0
>>114

八幡神社など、秦氏の神を祀ってあるものが多い。

スサノオも渡来神だし

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:02:21.26 ID:yRnGqgm30
・朝鮮半島の歴史
〜1万2000年前:朝鮮半島集落跡より大陸半島石器人に海を渡る能力なし
1万2000年前:朝鮮半島の人類絶滅、朝鮮半島無人化
7000年前:「海の人」縄文人が無人の朝鮮半島に渡来
4000年前:北方中国人が朝鮮半島へ侵入

>>94
歴史に登場しない負け犬白人によるプロパガンダ

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:03:24.45 ID:NUy1ZAdq0
>>112
インドですね。トラナですね。わかります。

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:04:19.30 ID:22Edkip10
>>115
中部地方って名古屋弁とか三河弁じゃないのか

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:04:33.80 ID:FUVaCsA00
ウリジナルニダ。

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:05:39.28 ID:H8UfB8rB0
ちなみに、朝鮮は仏教やら土着宗教を排除して、儒教の中の朱子学を、唯一の基準
にしたので、古代の宗教は残っていない。
山奥にしか寺院は残っていない

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:05:44.59 ID:ZXSKrNp20
>>1
日本人を縄文人と弥生人に分ける事が間違いなんだよね
土器の文様が変わったからと言って住民が変わったとは限らないからねえ

>>101
DNAを調べる東大の研究者が嘘つきだからどうしようもない

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:06:11.83 ID:z2jhN+Y+0
朝鮮半島なんか経由して来る分けねえわw

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:06:51.38 ID:xIw49UX40
>>103
沖縄にも御嶽があり
日の大神 やアマミキヨ(天御清?)等が祀られている。
国産みの神話もある

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:07:35.59 ID:H8UfB8rB0
>>119

家康は関西や中部地方の人を移住させて江戸を作った

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:08:02.15 ID:LgxkNTba0
目が二重じゃないやつは例え江戸時代からの家系図があろうが在日とみなす

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:08:17.58 ID:dGMjAT6W0
弥生時代の渡来人(朝鮮人)と今の朝鮮人はもはや別物だろ。
大昔はまともだったのに近親相姦を繰り返して遺伝的におかしくなった?
昔の朝鮮人には「火病」はなかったはず。
朝鮮系の血の多いはずの地域(たとえば近畿)の人には火病はないのだから。


【韓国】 火病とFコード〜火病を隠して育てて来た韓国の風土変えよう[11/13](1001)
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1194963721/

>アメリカ精神科協会の精神疾患の診断・統計マニュアルのDSM-IVには「韓国人にだけ現われる
>珍しい現象で不安・鬱病・身体異常などが複合的に現われる怒り症侯群」と規定されていると言う。
>隣りの日本にも中国にもない病気がどうして我が国にだけあるのだろうか。
>悔しくてしょうがないが、一方ではまたうなずかざるをえない。

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:08:27.67 ID:0gqA+WpF0
日本人って鎖国やらやってたわりに顔のバリエーションが多すぎるからな
紀元前に余程多様な民族が渡ってきてたんだろうよ

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:08:34.59 ID:ND7iEW7w0
>>116
いや、それ膨大な神々のうちのひとつだろう
そりゃその中には外来の神様もいるが、
時代が下ってから創設された神や神社もあるし、
渡来系やそう称する氏族は自らのルーツの神を祭ることもある。
そのひとつひとつのルーツは、あくまでその神、その神社のルーツであって、
神社や神道そのもののルーツとは別だぞ
つかスサノオは渡来系じゃないぞ

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:08:56.84 ID:gpHnBEew0
まだこのデタラメニュースとやらのスレを続けるの?
まあ、俺も書きそこねたからいろいろ書いてやろう

まず、同じ民族であったなら、なぜ言語に共通性が見られないのか?
琉球ごと古代日本語には共通の特徴があるが、現代の朝鮮語にはどこにも共通性がない
中国語より近いという程度だ

次に稲作が朝鮮から渡ったのに、どうして日本の稲から分化しているのか?

131 : 【東電 73.0 %】 @転載は禁止:2014/11/29(土) 09:10:01.51 ID:87rbESx/O
>>127
そうそう、なるほどね。キミの言いたいことはわかった。よく頑張ってるやないか!
…ということはね…


神戸市の東、芦屋西宮の知的障害者施設で未成年利用者に性的な行為をして淫行条例で逮捕された三田谷学園元職員の堂垣直人(西宮市老松町)は、結局どういう罪になったの?
被害者家族のケアを芦屋市役所と兵庫県警はちゃんとやったのか?
差別や虐待は環境を選べない子供には関係ない。

http://www.youtube.com/watch?v=JxMzW3ZlV4g&sns=em


キミの今後に期待してるよ。その調子でね。

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:10:16.11 ID:Fg0qMk9W0
百済人と現在の半島人とは別物です

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:10:20.96 ID:e4Ost4VTO
注意:韓国は関係有りません。

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:13:23.03 ID:DKdSotf90
>>100
黒人差別する会じゃなくて、白人保存会ならね、遺伝子的に残りたいだけなんだよってことなら別にいいと思うんですよねー

黒人さんも混血もあるけど、昔の漫画に描かれたような顔だって美しいんだよって価値観だってアリだし、ナオミキャンベルまでいるしね……

平安時代の貴族は百人一首に描かれた感じが美人だったらしいし。

そういえばヒスパニック系役者とか知らんけど……

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:13:32.50 ID:JNycdr6L0
>>116
半島に神社はあるのかの答えになってない木がす

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:14:07.10 ID:ZXSKrNp20
>>113
日本の古代史研究は明治時代に始まったから
歴史が浅くて間違いだらけなのにその間違いを誰も訂正しないんだよね
土器の文様で日本人を分ける事自体が間違いだからねえ

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:14:06.34 ID:Jz29HrSs0
>>1
【日本人の特徴】
毛が濃い、髪が微妙にくせ毛
まぶたが二重 、ホリが深い顔
柔軟な思考(手先が器用)
【日本人の特性】
恩に忠義(他人を信用する、騙されやすい)
臆病(窮地にたつと窮鼠猫を噛む)
飽きやすい(革新的)
アイヌ系、琉球系、渡来(大陸等)系

【朝鮮人の特徴】
毛が薄い、髪が異様に直毛
まぶたが一重 、平べったい顔
単細胞な思考(無器用)
【朝鮮人の特性】
恩を仇で返す(他人を信用しない、裏切る)
傲慢(窮地にたつと我が先に逃亡)
執着する(保守的)
第一波中国大陸からの逃走民
第二波百済からの亡命
第三波満州建国時の密入国
過去、下層民が多重近親相姦したため
均一DNA塩基配列な地域が点在している
現在は多重近親相姦も徐々に減少し
同調するかのように多分野で成長が著しい

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:14:45.27 ID:xIw49UX40
>>127
その当時、朝鮮系なる固有のモノが存在しない
まずベースは漢族の寄港地に入植がはじまり
北から女真族
南から倭人が侵入した

その後10世紀に火山で住民が激減し
その直後にもニューカマーが蒙古に大虐殺された
朝鮮はなんども歴史や住民が途絶えている

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:14:53.35 ID:3dIRx2Lx0
>>126
わしは片親だけ一重だが
なお、とうほぐの山奥でずっと暮らしてた一族だから
半島と関連付けるのも苦労しそうだぞ

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:16:31.50 ID:RxEDrs1S0
>>127
私も古代の朝鮮人に火病はなかったと思いますよ
近親相姦(試し腹)の繰り返しでDNAが突異したんでしょう
今の朝鮮人は頭部中央の発達が悪くダウン症みたいに目が吊り上がった顔をしてますし
朝鮮人の行動を見る限り、発想力と理性を司る前頭葉にエラーが出てしまったのでしょうね

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:17:29.54 ID:puf2floe0
日本人とDNAが一番よく似ているのは、
朝鮮系でも中国系でもなく、

チベット系

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:17:53.93 ID:pAW8KYTp0
弥生系って爬虫類みたいな気持ち悪い顔してるからな
目細くて吊り上がってる連中にいい性格のやつはいない

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:17:58.12 ID:ND7iEW7w0
>>116
例えば百済王神社は名の通り百済王を祭る神社で渡来系の神だが、
百済滅亡後に日本に亡命した百済王族を祖とする百済王氏が自らの祖霊を祭ったもので、
この神社が百済の神を祭っているから神社や神道のルーツが百済、なんてことにはならない。
神社も神道も、神社を立てた百済王氏が日本に渡来する前からもあるからな。
天竹神社なんてベトナム?から綿とともに漂着した『渡来人』を神として祀ったものだけど、
だからって神社がベトナム起源ということには(ry
個々の社の発祥や神のルーツと、神社や神道そのものの発祥とは別。

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:18:23.55 ID:8UopPE0D0
でもさ、日本人て朝鮮通信使が来日するの楽しみだったらしいね
そこからいろんなものを物まねしたららしいよ

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:19:22.44 ID:j1hOXPfIO
>>140
唐辛子のせいだと聞いたことがある

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:20:11.62 ID:GnYAoojV0
つーか今の天皇が「桓武天皇の母親が朝鮮半島出身だから、
朝鮮半島とは所縁を感じています」と公式に発言しただろが。
それで全て充分なんだよ。
天皇が認めたこと。
文句あるなら、お前らの大好きな天皇にほざいてこいやw

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:21:08.50 ID:twzyYMX50
>>139
半島と関係づけはしないが、下戸がいれば下戸遺伝子は中国の江南発生とアメリカの研究で言われている
日本書紀に倭人が半島南部にいた記述があるんだから日本書紀の記述を引用するならこれも考慮しないとな
ただ半島全域ではD2が小数点以下になるので分布上なしとされることもある

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:21:19.01 ID:QFAoSRnC0
大量の移民がきたのは白村江のときと朝鮮戦争の時だけだよ。
白村江の時は半島に兵士を送り幼児と女性を引き取った。
たから、女性からしか遺伝しない大陸系ミトコンドリアの構成比率が両性で遺伝する血液のタイプの構成比率と大きく食い違う。
半島系が遺伝して不幸を拡散しないように出生前の遺伝子検査を義務付けするべきかな。

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:21:21.05 ID:wRCLuSlz0
モンゴルから樺太→北海道ってのもあるな。一部の説だけで解明はできんな

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:21:21.65 ID:gpHnBEew0
>>145
カプサイシン入りの食べ物は朝鮮人だけが食べるわけではない

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:21:25.02 ID:2RpizE6S0
>>1
>アフリカで誕生した人類は7万年前から世界に拡散していったが

まだ進化論とアフリカ単一起源説を信じてるのかwwwwwwwwwwwww
人類は6000年前に中東のエデンの園で
神によって造られたんだぞ? アダムとエバ

今、黒人・黄色人種・白人の3種類あるのは
ノアの大洪水で生き残ったノアの子孫3人とその嫁の遺伝子によるもの

地球物理学者の武田なんちゃら教授も
「人類は数百万年の歴史」言うてたしな
みんなサタンに影響されすぎやろ

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:21:38.99 ID:RxEDrs1S0
>>145
唐辛子のせいだったら、インド人やタイ人が火病を発症してるでしょう(´д`;)

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:21:39.73 ID:0gqA+WpF0
>>144
朝鮮通信使が鶏泥棒して日本人が棒持って追いかけてる絵とかあるねw

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:21:40.34 ID:ozMRCyKD0
まぶたが一重…織田信成・羽生結弦
まぶたが二重…ベロチュー高橋

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:22:10.96 ID:ND7iEW7w0
>>144
色んなものって具体的に何?
つか朝鮮通信使って長い江戸時代に12回しかきてないぞ
大陸やヨーロッパの知識や技術もこの時代にも伝来してたし

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:22:18.91 ID:3dIRx2Lx0
>>141
一番近いのはアイヌじゃないの?
樺太や千島にもアイヌいるぞ

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:22:26.21 ID:Ys8I4KML0
>>146
だから2000年以上前、日本人は対馬に到達していた。
朝鮮半島までは50km
日本人が朝鮮半島に住んでいたというのが自然だろ
その朝鮮半島在住の日本人が日本に帰国しただけ

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:22:47.37 ID:u84uQyHk0
遺伝子情報で見ると今の中国雲南地方やミャンマーあたりに日本人と共通する遺伝子を持ってる人たちが多いとか
あんな所からなんでまたはるばる日本列島までたどり着いたのか、ちょっとしたロマンだな

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:23:09.13 ID:puf2floe0
>>144
奇抜な服装をして太鼓を打って踊りながら歩いたんだろ?
見世物、サーカス、チンドン屋みたいなもんだろ

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:23:29.16 ID:YbX1DkV0O
>>144
在日姦国学校ではそう習うらしいね

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:24:39.44 ID:pAW8KYTp0
在日割合トップ10の都道府県のうち、9つが西日本なのを考えれば
一目瞭然だろ

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:25:13.06 ID:2RpizE6S0
まだ進化論とアフリカ単一起源説を信じてるの〜?
    /\                 ./|
   ノ  \         |\___/ λ
  /     \__    | /       \
./  -― '     ./    /      ・`    |
|   / ̄\_ \〈    | '・ _/ ̄ヽ   |
.\  \___,) /    ヽ  (___/  /
/       _/      \_       \

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:25:22.04 ID:5lvVbArW0
やたら縄文ageしてる人いるけど宮里藍ちゃんみたいなんが純縄文系だぞ
なんでもそこそこ混ざった方が可愛い

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:25:46.39 ID:gFa1mW5Y0
>>144
現代に何一つ伝わったとかいう文化が継承されてないんだが。モノマネすら伝わってない。
にぎやかな行列だけじゃん。

ほら吹きはネトウヨだけでたくさんだよ。

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:25:55.89 ID:GnYAoojV0
「韓国と所縁を感じる」という天皇陛下の発言を否定する奴は非国民な。

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:26:14.13 ID:gpHnBEew0
>>127
> 悔しくてしょうがないが
まずこの感情を改めることから始めた方がいいと思う
DNA以前の問題だ

人がどうだとか気にしている間は依存心が強すぎ、そして自らを顧みられない
そして、自分自身を知る機会を失い、それが他者を理解する能力も削いでしまう

それが朝鮮民族の姿だ
他人を気にすれば気にするほど、他者を理解できなくなる

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:26:14.66 ID:rIbkkI/+0
我々日本人は八百万の神々の末裔なんですけど?
なんせ神の国ですからね^^

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:26:34.64 ID:xIw49UX40
>>146
そりゃソウル辺りまでは
和国の支配域だった時期だからな
半島への入植倭族もいっぱいいて
朝鮮に王国作った倭族もいる

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:26:43.51 ID:DkNcbqbE0
俺ら縄文系は顔はいいけど
毛深くてヒゲが濃いからな
そのてんだけ弥生系が羨ましい

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:27:13.24 ID:8UopPE0D0
>>164
もうね日本が起源でいいよ。キチガイ

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:28:15.68 ID:2RpizE6S0
>>167
神の国はイスラエルのエルサレムだ あほ
今はもう神から見放されたけどな

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:28:18.55 ID:vrjW736E0
日本は朝鮮を併合したが終戦後いったん朝鮮人達は日本からほとんど帰りました
居座ったのは朝鮮進駐軍して日本人から奪った土地を手放すのが惜しかった奴
犯罪して刑務所にいた奴です 戦後のどさくさの朝鮮人は怖かったうるさかったから
仕方なく永住許可を出したのですが日韓基本条約ですべてチャラになったので
日本が許可しないわと言えば居られる理由が無いのです
在日は最近永住権とわざと権利があるかのように表現しますが権利など無いのです

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:28:20.78 ID:1cIaSTp20
あほな分析だな
縄文も弥生も渡来だけど
そも前から日本列島に住んでた奴らもいるし
日本列島から出た奴も居る

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:28:41.51 ID:JNycdr6L0
>>141
チベットよりブータンの方が近いんじゃない?
また、南米エクアドルにも日本人のルーツの一部と同じような遺伝子もつ人達がいるらしいし
(邪馬台国の時代にも1年かけて裸族黒歯族と交流してたみたいな記述もあるし)

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:28:53.07 ID:hMKyTTgP0
>>146
朝鮮半島出身っていても10世代目だからほとんど日本の血が入ってるし
今上天皇で125代も続いてる中の桓武天皇の妾だし
当時の朝鮮半島にはモンゴル人に強姦される前の日本人に近い遺伝子の人間がすんでた
わけで、それをもって朝鮮の親戚って言えるなら勝手に言っとけ

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:29:01.52 ID:ND7iEW7w0
>>146
「桓武天皇の母親が朝鮮半島出身だから、 朝鮮半島とは所縁を感じています」

そんな発言はない。
桓武天皇の母親の『先祖』が百済の武寧王だと続日本紀に知るされていることへのゆかりで、
武寧王は桓武天皇の母親より二百年も前の人物だから子孫としても二百年離れている。
つか、桓武天皇の母親の時代百済がないのに、母親が百済出身なわけない。
自分が生まれる前に滅亡した国の出身とかタイムマシンっすか。

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:29:11.84 ID:avKCrUba0
>>142

チョンの存在を知る前から性格の悪い人間を描く際、日本では吊り目が基本な時点でお察しだよね

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:29:23.07 ID:GnYAoojV0
>>148
何が「幼児と女性を引き取った」だ。
拉致、誘拐だろうが。
慰安婦のように女性を強制連行して倭に連れて帰っただけだろ。

秀吉が朝鮮半島を侵略した時も朝鮮の人々を奴隷として連行して売ったりしてるのを
当時から批判されてるんだぞ。同じことをしてるんだよ。いつもいつも。

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:29:33.94 ID:2RpizE6S0
こんなスレにまで 朝鮮進駐軍とかデマ捏造を
貼りに来るネトウヨ……172

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:30:21.66 ID:Ys8I4KML0
百済滅亡 660年
白村江の戦い 663年

すでに百済が滅亡しているのになんで3年後に
日本は朝鮮半島に2万人以上の大軍で進軍したのか?

658年 大和朝廷は蝦夷征伐して大量の奴隷を確保した

百済は日本人は朝鮮半島に作った国家だった
蝦夷の奴隷2万人を朝鮮半島に送り込み
その隙に
日本人である百済の民を救出したのである

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:30:50.79 ID:ULHcVWRm0
>>169
縄文のメリットは結構女にモテルことだけだな
髭が濃いデメリットと天秤だわ

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:30:59.97 ID:3dIRx2Lx0
>>147
わしはワイン1本半飲んでも理性がありましたな
酔わないからつまらないのであまり飲まないんだけどな

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:31:03.40 ID:0gqA+WpF0
>>174
海を渡った縄文人ってやつねw
ナショナルジオグラフィックかなんかでやってたな

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:31:43.59 ID:ozMRCyKD0
http://www.bing.com/images/search?q=%E7%B5%B6%E5%A3%81%E9%A0%AD&qs=AS&form=QBIRMH&pq=%E3%81%9C%E3%81%A3%E3%81%BA%E3%81%8D&sc=8-4&sp=2&sk=AS1#view=detail&id=594EB7F3ADD606433ED055EDEB893CBFDF0B3914&selectedIndex=271

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:31:48.55 ID:b/sP8sCZ0
テクノロジー犯罪という国家犯罪を知ってください。音声送信がうざくてしょうがない

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:32:30.00 ID:ND7iEW7w0
>>176
つか、これ縄文や弥生時代の話なんだけど。
桓武天皇の母親の話は、1300年前に生まれた桓武天皇の母親の二百年前の先祖が百済王だったって話なのに、
1500年前の渡来の話が、紀元前の縄文時代や弥生時代の渡来の話の根拠になるわきゃーない。
充分どころか全く無関係な話だよ。
そもそもひとつの氏族のルーツと全ての日本人のルーツとは違う話だし。

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:33:15.47 ID:gFa1mW5Y0
>>170
なんで基地外呼ばわり?
ネトウヨってやっぱチョンと同類なんだな。

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:33:44.17 ID:DKdSotf90
>>144
捏造じゃなくていいところを見て行ったら結構あると思うな……
ということでどうですかね?
百済もあったんですよね?

落ちる時とことん落ちるってのは差別怖いなと思います。日本だとカムイ伝が有名。
具体的にどこが差別されてたかは隠す方向に行ってますけど。
それくらい差別があったのかもしれない。

みんな忍者になろう(笑)

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:33:58.01 ID:avKCrUba0
>>178

日本に奴隷制は存在しません。
大事な職人さんが朝鮮で絶滅してるのは何でですかね?
日本には子孫がいますよ?
武家待遇の奴隷ですか?

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:34:04.28 ID:xIw49UX40
>>178
朝鮮征伐時も
朝鮮人奴婢が
李氏朝鮮の圧政に反抗して
日本軍に率先して役所を襲ってた様だが?

日本に一進会が併合請願したのと変わらんな

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:34:11.55 ID:n8xKYj+P0
神社は高床式建物で南方経由のもの。
朝鮮で祭られていたのは、北方式のトーテムポール。
朝鮮宗教は北方系シャーマニズム。

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:34:13.61 ID:hMKyTTgP0
俺の中で弥生系の代表顔は羽生ユズルで
縄文顔は平井堅なんだけど

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:35:20.54 ID:U4CVNJ0e0
>>1
それだと、母系遺伝のミトコンドリアDNAで見ると、

古モンゴロイド属性が、
ヤクート族(シベリア)≧アイヌ、琉球≧本州、四国、九州≫朝鮮南部
が説明出来ないし、満州、台湾(タイヤルなど原住民)に古モンゴロイド属性がないことの
説明的がつかん。

母系遺伝で考えると、中東で分派してユーラシア北部を東進した古モンゴロイドがシベリア経由で
日本に到着。古モンゴロイドの終着が日本。
大陸や南方の新モンゴロイドとは明らかに遺伝子の構成が違う。

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:36:21.37 ID:KOaoJ9fI0
>>37
日本人のルーツは今の江蘇省にあった「わこく」という倭人の国に住んでいた人々。
http://www.wakoku.net/post-2.html

お米を作り、和を貴び、お辞儀をする倭人。

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:37:18.64 ID:j2Q2xN4v0
>>146朝鮮半島と朝鮮人違うからなw
百済と朝鮮人は別人種
高麗と朝鮮人は別人種

朝鮮半島の血が入ってても朝鮮人の血は入ってないからwwwww

DMAで判別住み

バーカバーカww

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:37:29.04 ID:3dIRx2Lx0
ネイティヴアメリカンとも日本人よりは近かったりするのかね
ネイティヴシベリアンは

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:37:36.23 ID:Vh7UPk480
弥生人は日本から出て行け!

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:37:36.62 ID:GnYAoojV0
>>189
そんなこと世間で言うと笑われるぞw
日本にも奴隷商売があったのは常識になってるんだからな。
戦国時代とかみろよ。
大名が他の大名の領土を侵略して領民を奴隷として売買してるんだぞ。
南蛮商船が東南アジアとかに日本人を奴隷として売ってたのを知らないのか?
日本領内でも普通に人身売買の奴隷が存在してたのは、もはや常識事実。

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:40:07.08 ID:LihU/SVY0
>>159
美しき天然が脳内再生されたw
黒船のときも屋台がでたりするほど野次馬がわいたみたいだね

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:40:18.65 ID:hMKyTTgP0
>>198
それは奴隷じゃなく統治者が変わっただけだろ
統治者が変わったら住人皆殺しの大陸と一緒にするなよ

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:40:31.21 ID:56norBpu0
>>141
だろうね。ブータンとかね。

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:41:24.13 ID:vrjW736E0
172続き 1948年戦後だから日本は全く関係ないのだが
済州島事件というのが起き、済州島にいた白丁と呼ばれる被差別民が
韓国政府に楯突いて武装蜂起した 白丁の多くは共産党思想
また白丁という身分は殺されても構わない奴隷以下だったそうだ
韓国軍は男は皆殺し女は数週間も輪姦虐待の上殺した 命からがら逃げて
日本に住み着いたのが大半の在日だという それでも日本を責めるDNA

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:41:44.89 ID:avKCrUba0
>>194

読み方が同じ以外のつながりを見いだせないのだが・・・

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:41:54.96 ID:lnfBN7OE0
どうも納得いかない

全てが同じルーツなのになんでアジア人だけ小さくなったんだ?

それとアフリカからヨーロッパに渡っただけであんなに肌の色が変わるか?

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:42:22.08 ID:C/oYZQ6K0
日本人の顔も平べったいよね(平井堅は除く
後は目の大きさ、鼻の大きさ、まぶたの厚さぐらいの差しかない

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:42:47.66 ID:gpHnBEew0
>>189
日本は職人も医師も武家待遇
一方、どこかの国は奴隷()

その対極的な分化の差が結果的にそのまま国民性にあらわれている
まあ、水と油ですわ

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:43:25.77 ID:wo4r1nwt0
ブリアートからきたんだろ

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:43:58.18 ID:gpHnBEew0
>>205
> 日本人の顔も平べったいよね(平井堅は除く
でもない

個人差が大きいが、東アジアでは一番凹凸がはっきりしている方
一方、どこかの国はその真逆にあるけどな

例えば明治天皇の顔を見て朝鮮系を連想するか?

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:44:39.67 ID:xIw49UX40
現在
朝鮮半島に住んでるのは
13世紀に入植した
女真満族の奴婢層の子孫

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:44:41.76 ID:Fg0qMk9W0
白丁は遺伝子レベルで両班コンプレックスが酷くて、、
本国の命令に逆らえません

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:46:04.02 ID:xLitn9G10
半島を通り過ぎたということですか?
半島はただの中継地ですか

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:46:56.12 ID:M4xeWTrp0
済州島は高麗時代は従属国家だしな
済州島差別の根本は李氏朝鮮人じゃねーじゃんだから

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:46:58.03 ID:IpR6jmDU0
天皇は知っている! 自身がチョンであることを! そして大和民族チョンであることを!!
天皇は知っている! 自身がチョンであることを! そして大和民族チョンであることを!!
天皇は知っている! 自身がチョンであることを! そして大和民族チョンであることを!!
天皇は知っている! 自身がチョンであることを! そして大和民族チョンであることを!!

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:47:10.19 ID:ZXSKrNp20
>>204
金髪碧眼に白い肌はネアンデルタール人の特徴でそれが混血で色濃く出たのがヨーロッパやロシアとかの地域
中国も3000年前は白人の国だったと言う話もある
中国の広い地域で3000〜4000年前の碧眼の石像が沢山出土している

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:47:30.14 ID:vErLlCHo0
弥生人は大陸から黒潮に乗ってか、若しくは山東半島→朝鮮半島と逃げてきた人たちだろ
「呉の太白の子孫」だと自ら名乗ってるじゃないか

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:48:12.58 ID:xLitn9G10
稲作にとって寒冷な半島は適地ではない
適地を求めて日本列島に移動したのは納得できます

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:48:21.38 ID:rSoXIUbE0
アフリカの一人の母に集約されるんだろ

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:48:32.98 ID:ND7iEW7w0
>>146
>それで全て充分なんだよ。

つか、全てって日本人のルーツ全てって?
千三百年前のたったひとりの女性の、二百年もあれば多数の先祖の中のひとりを、
日本人全てのルーツを図るのに十分ってこと?
いくら千年以上前でも、日本人そんなに少なくないよ?

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:50:29.46 ID:vrjW736E0
202続き 済州島事件では
パルチザン活動家も逃げ込んで来ており日本のサヨク脳とつるみ
テロを起こすルーツになっている 反米の学生とつるんだりお互い利用した
成田闘争沖縄闘争等々 
韓国で在日を差別する一つの理由に白丁というのがある
殺しても良かった動物以下の身分を作る韓国はおぞましいね
しかも最近まであったんだ 在日が済州島出身が多いから日本に差別差別と
うるさいんだろ 迫害してきた韓国にはだんまりで日本には反日なんてみじめだねえ

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:51:24.52 ID:DKdSotf90
なんか知らんことも多いなぁ。教科書も教えたいこと教えてる可能性はありますよね。

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:51:50.21 ID:ERaMKq7n0
DNAじゃなくてRNAだよな。

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:52:08.49 ID:vErLlCHo0
>>127
平安時代から新羅人は評判が悪い
駿河で新羅人が反乱を起こしたりもしてる(弘仁新羅の乱 820年)

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:52:13.37 ID:5l9S1vdM0
おまえら縄文人マンセーのくせに
ワキガは死ねとか毛深いやつは死ねとか低身長は死ねとか酒大嫌いとか言うよな
縄文人は弥生人に比べて低身長、ワキガ、毛深い、酒に強いが特徴だからな

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:52:21.18 ID:ND7iEW7w0
>>146
現代でいうなら、イギリスのダイアナ妃の先祖には何代か前にインド人がいた。
だからってイギリス人の先祖をインド人、それで全て充分、ってことにはならないのと同じ。

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:52:54.46 ID:+LxduRuEO
米は揚子江下流域から直接日本に渡来した。揚子江下流域と日本に有って朝鮮半島に無いDNAの米がある。

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:53:23.98 ID:fulVlX/t0
>>198
日本の奴隷制は平安時代に終わっている

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:53:55.09 ID:M4xeWTrp0
飲酒分布は見事に畿内から岡山あたりまで下戸割合が高いよねw

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:55:08.67 ID:OmXgvWUS0
俺日本人だけど

済州島を中心にした在日韓国人在日朝鮮人のDNA鑑定をデータベースとして収集すべきかと思うんだが
アイヌと本土のDが微妙に違うように
こいつら在日のDNAもサブを突き詰めれば完全に違う生物だとわかるからな

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:55:34.70 ID:Uhr0zU3w0
文明は日本から散らばった
神武東征は日本征西を隠すために書かれた

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:55:47.43 ID:ns2ugB++0
>>3
古代朝鮮に今のエベンキは居なかったぞ
古代朝鮮は日本人が支配していたしな

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:56:02.37 ID:JgtZAsbQ0
髪の毛はくせ毛で量も多いし眼は二重だが
身長は平均より高いほうで耳垢が乾燥タイプ
見事に混ざってるわ
一応先祖から蝦夷の産地在住だけど

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:56:54.31 ID:IpR6jmDU0
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:57:42.45 ID:xIw49UX40
>>227
稲作の始まりはあの辺りだしピッタリ一致する
ベトナムや長江流域は日本のその辺りより下戸率が高い

ちなみに半島は下戸率が低い事からも
稲作の伝播ルートと半島住民の関連が低い事が解る(日本の方が先

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:57:48.78 ID:DKdSotf90
>>178
じゃあ統一教会が日本人に自虐させて韓国に嫁に連れて行ったのもしっかり覚えておいた方がいいです。
でさぁ、みんな仲良くしようよ……

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:58:17.74 ID:OmXgvWUS0
>>232
壁にウンコを塗る起源は朝鮮か

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:58:29.06 ID:xLitn9G10
稲作民が半島に入り込んだとき、寒冷地ですから半島の人口はそう多くなかったでしょう
稲作民が日本に移動後、もともといた半農半牧狩猟民に、新たに北方の狩猟民、元などの中国人が大量に入り込んで生まれた混血が今の半島人でしょうね
日本人と同質ではないのは明確です

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:58:56.08 ID:5AW+MNnm0
朝鮮は基本、寒冷地なので稲作が盛んな所ではない。
古代の朝鮮人は騎馬民族の色合いが濃い。
朝鮮から渡来したのは、関東人や東北人の先祖。

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:59:48.44 ID:42IT+Duf0
>>1
日本に生息する東北人を見ろ
一見人間のように見えるが
実は違うて事を・・・
どちらかというと猿に近い
つか猿だぁ
こやつらの会話を聞きいた事あるか?
う〜うぅう〜て
壊れかけのモーターみたいに
うぅうう〜う〜〜〜て話すから
ったく意味わかんねー
東北人の猿どもてよ

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:00:00.70 ID:5AW+MNnm0
家畜に牧草を食べさせ間接的にその家畜を利用するより
人間が食べる米を直接作ったほうが多くの人口も養えるし金になったので、
農業経済の古代では、生産性が高い稲作に移行していくのが自然な流れ。
しかし関東や東北の大部分では稲作は近代まで行われず、代わりに牧畜が行われていた。
古代の馬牧(馬を飼育した牧場)は関東や東北に集中していた。
なぜ関東や東北では稲作が行われず牧畜主体だったのかというと、
その大部分の土壌が火山灰土壌で稲の生育が悪く稲作が近代まで不可能だったからである。
そのような稲作不毛の土地でも馬に食べさせる草くらいは生えたから、
閑散とした稲作不毛の稲作空白地帯に古墳時代朝鮮から騎馬民族が侵入してきた。

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:00:03.06 ID:qIqNeCi20
DNAってのは正直でな
日本人のルーツである弥生人は南方伝来(中国西部から海を渡ってきた人達)
で日本人はその弥生人と縄文人の混血で答えは出てる

朝鮮半島の古墳等の遺跡の年代を見る限り
その年代に朝鮮半島に文明があったとは考えにくい
しかも朝鮮半島の人間と日本人はDNAに違いがある

同じDNA調査で稲作文化も南方伝来(中国西部から海を渡ってきた)
と答えが出ちゃってるわけよ

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:00:03.81 ID:hMKyTTgP0
鹿児島に縄文系が多い気がする
綾小路きみまろみたいなタイプ

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:00:08.66 ID:ZXSKrNp20
>>232
古代朝鮮半島の支配層は日本の皇族だからねえ
朝鮮半島の広い地域で前方後円墳が発見されているが韓国では絶賛破壊中

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:00:09.89 ID:IpR6jmDU0
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:00:39.72 ID:ND7iEW7w0
>>232
違う。
スサノオはイザナギが黄泉に下って帰った後に産まれ、
高天原でヒゲが生える年まで暮らした。
その後に新羅に降りたけど気に入らなくてすぐ日本に渡った。

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:00:41.24 ID:xIw49UX40
>>232
スサノオは阿波岐原=宮崎県宮崎市
生まれだぞ

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:01:12.20 ID:NNflqDMV0
つまり人類の起源は韓国

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:01:23.67 ID:y9RYTUiG0
極東のメスティソか・・
俺達は先住民を滅ぼした呪われた民族だったんだな

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:01:32.17 ID:Uhr0zU3w0
日本の大歳神の東アジアにおける分布
朝鮮半島や諸子百家に影響を与えた大歳神
周→春秋戦国→秦
商、周ともに東夷族の太陽神の国から分かれた王が作った
西から秦が攻めて統一後、大規模焚書で真実は口伝となり神話となる
日本が擁立していた王国を助けるために日本は征西した
それを隠すために大歳神=火雷神=アヂスキタカヒコネを
賀茂別雷命で火と雷を分けた

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:01:40.84 ID:IpR6jmDU0
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:02:27.27 ID:ZXSKrNp20
>>243
古代朝鮮半島の支配層は日本の皇族だからねえ
朝鮮半島の広い地域で前方後円墳が発見されているが韓国では絶賛破壊中

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:03:22.36 ID:xIw49UX40
>>249
新羅は倭人豪族が作った国と言えば
満足するか?
それでも
スサノオは阿波岐原=宮崎県宮崎市 生まれ

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:03:24.42 ID:5AW+MNnm0
その根拠は枚挙に暇がないが、関東は騎馬民族高句麗の影響が強い。
縄文系というのは大嘘。
特に関東や東北では古墳時代渡来人の影響が大きい。
弥生、縄文という二元論は間違っている。

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:03:28.19 ID:4xzQelsr0
>>1
稲のDNA解析の結果、朝鮮半島は経由せずに大陸から直接日本列島に入った事が分かってる。

さらっと嘘書くなよ。

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:03:40.51 ID:Uhr0zU3w0
周までの支那王国、朝鮮半島、満洲地域
全て日本が元になってる
支那→シーナ→チャイナ
支那は日本から分かれた大陸の枝の国
那の枝が支那
任那は那に任された半島の出張所
漢が金印を授けたのは和の那の国王
金印が出たのが筑前国那珂郡志賀島
伊那って那が居るってことか
金印の出土場所と安曇氏の伊那への移動が繋がる
伊耶那岐と伊耶那美も那

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:04:34.74 ID:yoDur0iV0
実は金姓は昔から日本にいた。

山城国 諸蕃 新羅 真城史 史   出自新羅国人金氏尊也

新撰姓氏録(1200年前に作られた日本の姓氏の集まり)
http://www.oct-net.ne.jp/~hatahata/syoujirokusiragimimana.html

http://www.oct-net.ne.jp/~hatahata/syoujirokumokuji.html

ヤマトの国は奈良県だが、すぐ近くの山城国には新羅国王の子孫の金氏が住んでいた。

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:05:07.96 ID:ND7iEW7w0
>>249
スサノオが大人になっても母親に会いたいってごねてたとか、
スサノオが起した騒ぎのせいでアマテラスが引き籠ったとかの話知らない?
その話の後に高天原追い出されて、新羅に降りただけ(そしてすぐ日本に渡った)
新羅に降りる前からスサノオは生まれてるしもう大人になってる。

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:06:40.53 ID:Uhr0zU3w0
中国、満洲、朝鮮、日本の神話を比較すれば分かる
唐が拡大するまで高句麗、朝鮮の国々百済新羅は全て日本人が始祖

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:07:03.48 ID:JgtZAsbQ0
三種の神器が意味するもののうち
剣=武力は 王を含む司祭達の下位に位置する
最高位は鏡か勾玉のうちどっちかだろ

スサノオは姉ちゃんにコテンパンにやられて(手足の爪引っこ抜かれて)
地上に落っことされたわけだし

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:07:36.35 ID:ZXSKrNp20
>>246

× 人類の起源は韓国

○ 宇宙の起源は韓国

◎ 世界が韓国から孤立している

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:07:55.88 ID:w+ieKCQ40
こじきのファンタジーを真顔で語っちゃう男の人って・・・

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:08:01.89 ID:J+ggk14fO
どっちみち大陸から来た人間の子孫なのだよ我々は
中国を父親と思って崇めるべき

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:08:24.84 ID:qIqNeCi20
>>252
時系列がおかしいよ
弥生人が日本に来るのは古墳時代の遥か前で
稲作を日本に持ち込んだのも古墳時代よりずっと前

そもそも弥生人が日本に来た年代は高句麗なんか存在しない

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:08:33.70 ID:OmXgvWUS0
>>254
秦→チン→チナ→チャイナ

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:08:38.69 ID:yoDur0iV0
>>36
http://i.imgur.com/cydIhwv.png
台湾人は中国北京人と同じく華北人種。漢民族。

韓国人と日本人は七割先祖が同じ。
西日本にはO2b,O3が多い。D2は少ない傾向にある。

http://i.imgur.com/E3linwh.jpg

神功皇后(応神天皇の母親)の先祖が新羅国王子アメノヒボコ。

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:09:16.75 ID:vrjW736E0
現代では日本のテレビに出る芸人、タレントの多くが
在日創価やあちら系だからわかるよね
あちらでは韓国女も男も整形が激しいから人造人間みたい
東方神起なんてどんなイケメン風でも後ろに気持ち悪さを感じるねえ

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:09:37.01 ID:Bqjl4mj40
昔は今と違って国境なんてものは無いし、食糧さえあればどこへでも行けた
その地で良く働けば、けこーんもしたんだろ

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:11:00.67 ID:nY14iW6o0
高床式で屋根の上が×になってる神社みたいな建物は、朝鮮半島にはあるの?

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:11:49.18 ID:JNycdr6L0
関東は中国の斉国由来の遺物も出てくるからな
馬の埴輪とか馬具が多いのもそんな関係とかなんとか

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:12:02.18 ID:OmXgvWUS0
>>265
久本雅美のDNAは藤本美貴と同じタイプ

日本人にはあまり見ない華北系のDNA

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:12:27.08 ID:tu6Ssljh0
アフリカが7万年前の祖先のままなのは何故なんだろう。

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:12:33.28 ID:w+ieKCQ40
>>254
そんな与太話は2ちゃんねるの中だけにしとけよwww

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:12:44.62 ID:Uhr0zU3w0
>>263
それが一応主流の説になってるけど本当は
日本人がシナって呼んでたからシーナ→チャイナ
まじで色々と逆さまに作り上げられてる
秦の始皇帝が焚書しまくった理由は
東じゃなくて西出身だから

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:13:30.66 ID:u+82Wxxv0
天皇陛下の先祖って勇敢だったんだなあ
朝鮮半島から海を渡ってこんな辺境の地まで渡ってくるって

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:13:47.71 ID:IpR6jmDU0
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:14:06.64 ID:gpHnBEew0
>>216

>彦崎貝塚(岡山県灘崎町)の縄文時代前期(約6000年前)の地層から、イネのプラントオパール(イネ科植物の葉などの細胞成分)が大量に見つかり18日、灘崎町教育委員会が発表した。

  以上 2005年2月19日日経新聞朝刊より引用・要約

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:14:09.24 ID:xIw49UX40
>>261
中国人が自分たち祖先の
インド人やアフリカ人を崇めたら
真似しようかな

いや血筋的に古いのはD系統だから
祖先の日本人を中国人が崇めるべきじゃないか???

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:14:39.24 ID:sYie1i0f0
韓国人の顔ってポリゴンみたいだけど
ああいうゴツゴツした感じの顔って日本人にはあまりいないよね

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:15:32.67 ID:tu6Ssljh0
朝鮮人という人類とは別の生き物が突然生まれたのも謎。

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:16:07.21 ID:t8u8St7M0
日本全土に縄文人がいて、半島から弥生人が入って来たので縄文系は北と南に分散したから顔が濃い。
で、合ってる?

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:16:36.47 ID:rMCgGpZA0
日本人と中国人と朝鮮人ってなんとなく違うのがわかる場合が多い
いや、行動や思考じゃなくて、ただそこに立ってるだけでも違うのがわかることがあるよね
朝鮮人は割と特徴がハッキリしてるけど、中国人と日本人の違いはいまいち言葉じゃ表せない

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:16:50.32 ID:IpR6jmDU0
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:16:51.39 ID:BN6HD0E30
俺ヤヨイだわ
好きな子は大体縄文

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:17:05.58 ID:ND7iEW7w0
>>274
君にとって大人になってから行った場所と生まれた場所って=なの?
東京で生まれて千葉で大人になった人がちょっと四国にいったら四国で生まれたと思うの?

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:17:10.50 ID:U9q6wLS80
>>270
DNAいじくって失敗した後
もう一回実験をやるためだよ。
神様が。

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:17:40.40 ID:OKu9n4XGO
縄文人の顔

http://www.uchinome.jp/event/maturi/2008kokuseki/01pre/08kokuseki_pre14.jpg

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:18:01.96 ID:Fh2uXfuQ0
知ってた

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:18:25.88 ID:OmXgvWUS0
タイ人が2000年前までは中国のしかも中原にいたやつらだと信じる人がどれだけいるか

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:18:56.87 ID:M4xeWTrp0
新羅は倭人の王家があったからな

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:19:20.20 ID:GnYAoojV0
>>226
じゃーなんで秀吉が人身売買停止を命じたりしてんだよw
九州平定したときに島津とかが普通に奴隷売買してたからだろ。
つーか秀吉軍だって、同じことやってきたわけだがな。

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:19:47.74 ID:IpR6jmDU0
半島渡来の神武は東征し、異民族である列島先住民を制圧支配して、大和朝廷をつくったのだ!
半島渡来の神武は東征し、異民族である列島先住民を制圧支配して、大和朝廷をつくったのだ!
半島渡来の神武は東征し、異民族である列島先住民を制圧支配して、大和朝廷をつくったのだ!
半島渡来の神武は東征し、異民族である列島先住民を制圧支配して、大和朝廷をつくったのだ!

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:20:05.66 ID:OmXgvWUS0
>>288
印象操作中で悪いけど倭人が中国からの渡来系なんだけどね

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:20:14.94 ID:fulVlX/t0
>>1
お前よく見かけるけど間違ってるわ
O2bでもそこの表では日本人はO2b1で、朝鮮はただのO2bだろ
O2b1で近いのはベトナム
あとO3はアジア人共通だが日本人は割合が小さく
朝鮮人は日本人の二倍もO3をもっている

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:20:19.63 ID:X3TvNap+0
今更何言っているだ。アイヌ=縄文=沖縄。これが日本の源流です。

つまりは、DNA的にも1つの日本てのは堅い所なんです。

半島や大陸の連中にはない遺伝子なんですね。このアイヌ=縄文=沖縄に
ある遺伝子は

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:20:48.37 ID:Qjs806fa0
>>17

ネトウヨは形勢が不利と知り
逃げですか?w

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:21:47.35 ID:xx+49Xcx0
>>146
嘘書いちゃいけない
天ちゃんは「韓国」に縁を感じてるから
朝鮮半島でも無く百済でも無く
戦後出来た「韓国」に縁を感じてる不思議な天ちゃん

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:21:47.26 ID:Fh2uXfuQ0
>>19
弥生人は朝鮮半島から渡ってきたのは合ってる
中国東部から直接的に来た集団もいたと書くべきだったが

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:22:00.36 ID:x6wSmDgR0
すげえ何か痛い連呼してるのがいるw
血が騒ぐのかなw

298 :〈(`・ω・`)〉Ψ ◆EQUALRGQWc @転載は禁止:2014/11/29(土) 10:22:07.03 ID:KKYR0RHm0
南方・北方・半島・大陸・海洋系からの遺伝子流入があって
日本の血も変わっていくように,半島そのものの遺伝子も昔から同じってわけじゃない
むしろ問題なのは,朝鮮半島がどの時点で今のように著しく粗暴で劣化したものになったのか
その歴史と要因

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:22:10.34 ID:0Mj7a7Yb0
本当に稲作が朝鮮半島から伝来なんてデマ、流さないで欲しいよね。
米は南方の植物なんだから。

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:22:31.51 ID:xLitn9G10
陸稲も水稲も一番ふるいのは韓国より日本なんですね

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:22:54.02 ID:M4xeWTrp0
神武はサメから産まれてるから海の民の長だしな
狼からうまれたり熊からうまれたりしてれば草原や山の民だろうけど

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:23:15.12 ID:fulVlX/t0
>>289
お前馬鹿か?
国として認めないから命じてんだろ
奴隷制っていうのは国の制度としてあるものだ
たわけ

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:23:57.61 ID:rMCgGpZA0
昔柳美里が朝鮮を旅するみたいな番組を見たんだが
本人も言ってたよ、自分の顔がはやっぱり朝鮮人のものなんだなあって
のっぺりして白くてデカくて目が小さい、高松塚古墳壁画みたいな顔ね
その辺潔かったw

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:25:38.03 ID:IpR6jmDU0
半島渡来の神武は東征し、異民族である列島先住民を制圧支配して、大和朝廷をつくったのだ!
半島渡来の神武は東征し、異民族である列島先住民を制圧支配して、大和朝廷をつくったのだ!
半島渡来の神武は東征し、異民族である列島先住民を制圧支配して、大和朝廷をつくったのだ!
半島渡来の神武は東征し、異民族である列島先住民を制圧支配して、大和朝廷をつくったのだ!

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:26:28.60 ID:JNycdr6L0
まぁ、昨今の在日が我を張ってるかぎり、渡来系で根付いたようにはいかないんだけどね

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:26:40.54 ID:vrjW736E0
世界中に売春婦垂れ流している韓国は
まだ近親相姦で煮詰まった遺伝子が
薄れてはいないんだなあ

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:27:16.08 ID:nyvno4P50
同じ九州でもいかにも弥生顔が多い福岡といかにも縄文顔な鹿児島というように
あの狭い範囲であまり混血が進まなかったのは凄いな
交流は当たり前だけどあったはずだから、やはり鹿児島人が他地域の人間と結婚しようとなかったのかな?

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:27:35.82 ID:Uhr0zU3w0
>>289
カトリック宣教師とキリシタン大名が
火薬や武器と日本人女性を取引してたから
秀吉ブチギレ

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:28:14.39 ID:kGG3zhrW0
今までの【間違った】「日本人はどこから来たのか?」と何が違うのかわからん
想像を交えてって、どっかで読んだ話を繰り返してるだけじゃん

どうせ想像で言うなら
縄文人が南から来てるんなら、【いわゆる】弥生人も南から来てるって
考えたっていいじゃん。しかも縄文時代+【いわゆる】弥生時代って
何年あると思ってるんだろ?

どうせならもっと想像(妄想)をまともな方向で膨らましてほしかったな

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:28:34.40 ID:OmXgvWUS0
>>293
そんなことが書かれる度に
アンダマン諸島のジャワラ族と近縁だと認めるのかという流れになる

チョンより土人をしている黒人の方が日本人は近いのはDNAで出ているからな

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:29:26.57 ID:IpR6jmDU0
半島渡来の神武は東征し、異民族である列島先住民を制圧支配して、大和朝廷をつくったのだ!
半島渡来の神武は東征し、異民族である列島先住民を制圧支配して、大和朝廷をつくったのだ!
半島渡来の神武は東征し、異民族である列島先住民を制圧支配して、大和朝廷をつくったのだ!
半島渡来の神武は東征し、異民族である列島先住民を制圧支配して、大和朝廷をつくったのだ!

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:29:37.37 ID:oAiBWK2NO
邪馬台国は縄文人で大和朝廷は渡来人

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:29:52.58 ID:/58DE0zEO
今のイスラム圏 イランあたりで 古代に何かあったんじゃないのかね? なんかオカシくない?
なんか引っかかって、変なんだよ。 中東〜ユーラシア大陸の中央アジア〜東アジア

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:31:01.21 ID:SC+V/blp0
縄文人はほぼワキガな
ワキガは優性遺伝だから、弥生人と血が混じりまくった今でも、日本のワキガ率は他の東アジア諸国の中でもダントツに高いんだよ

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:31:04.65 ID:0Mj7a7Yb0
>>252
そもそも大雑把にいえば、☆「縄文土器」を使ってたのが縄文時代
もっと高温で焼く☆「弥生土器」を使ってたのが弥生時代なのだから
現代日本人に大人気の縄文土器代表「火焔土器」は
関東から東北にかけて多く出土しているんだから、その認識はどうかな?

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:31:13.76 ID:heKNTSYb0
遺伝子解析による日本民族と周辺の民族との近縁性
http://www.soken.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/12/20121017172022_1.jpg

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:31:41.93 ID:XtVr98C+0
日本各地のアイヌの聖地に神社が建ったという話があるらしい。

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:31:55.51 ID:rOX9bDWT0
日本人の祖先は日本猿です。タ゜ーウィンが発見しました。

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:31:57.56 ID:OmXgvWUS0
>>312
逆だろ

源氏や足利がDで、倭が呉の太白から来ているから

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:32:15.94 ID:IpR6jmDU0
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:32:54.96 ID:o7pMc4JV0
朝鮮民族は、その特徴的で独特な容貌から見るに、相当に長い間陸の孤島のような状態で
外界と途絶して孤立して進化したんだろう
近年までもっと北部で外部と関係を絶って暮らしてたんだろう

バイキングの大規模船団でもあるまいし、弥生時代の渡来系みたいに活発な交流があったんなら
今の朝鮮人みたいな孤立進化の容貌にはならん

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:33:33.53 ID:JNycdr6L0
>>314
白人はワキガが多い、中韓はワキガ少ない、日本はワキガ多い
はて・・・

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:33:41.14 ID:c8qgXVfE0
というかジャポニカ米って3000年どころか数年前に4000年前の物が発見されてるんですが
稲作文化が黄河周辺から来たのは確定だけどなんか色々と定説が覆されてる気がする
弥生時代の2000年も前に稲作が始まってたってこった
今の中国は嫌いだけど古代は凄かったんだろな

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:33:42.33 ID:rMCgGpZA0
>>307
なんなんだろうね
島国なのにハーフみたいなのから朝鮮人みたいなのまで
本当に色んな顔立ちがいるっていうのは確かにすごいし不思議

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:33:47.82 ID:Uhr0zU3w0
縄文人は何十万年も前から定着してるいわば日本土着
そこに色んな人たちが渡って来て混ざってる
弥生が水稲でペルシア→インド→インドシナ→上海台湾あたり→日本とリャオトン百済
海流みれば分かる

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:34:22.33 ID:Tf9C5QJz0
>>230
>>242
そうなんだ

初めて知った

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:34:36.71 ID:B/Qk0NNU0
>>307
雑種強勢って言葉があるからね。
普通に交配していれば、
混血の方が生き残る確率は高いわけで、
それでも混血が進まない地域があるとしたら、
よほど閉鎖的、差別的、ムラ的地域なんだろうよ。

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:34:50.51 ID:Uhr0zU3w0
このルートで奈良時代にペルシア人建築士がたくさんきてるし
中世にもアラブペルシア系日本人はたくさん入って来てる
岩屋、西郷、島津、などなど
はっきり言って、海洋ルートの歴史は結構隠蔽されてる
なぜならそれが明らかになると古代日本の海洋進出が明らかになって
シナ朝鮮の起源主張が崩れるから

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:35:14.53 ID:vErLlCHo0
>>312
邪馬台国は倭迹迹日百襲姫が活躍した崇神天皇ごろの大和王権。
だから、どっちかというと弥生系だな
縄文系は東日本に住んでた土蜘蛛とか蝦夷とか言われてた人達

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:35:48.97 ID:IpR6jmDU0
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!
3種の神器中、最高位のレガリアである草薙の剣を携えたスサノオ(=牛頭天神:祇園八坂神社主神)は新羅生まれ!

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:36:14.01 ID:4x7YSZyK0
大雑把に言うと、南方から来た縄文人と言われる種族と、中国大陸を起源と
する渡来系が混合したのが日本人だろう。
日本人の顔と言っても何か特徴的なものがあるわけじゃない。東南アジア系とか
中国風とか、モンゴル風とか、中には西域風の顔のやつまでいるし。

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:36:18.34 ID:Uhr0zU3w0
西日本の縄文人は8000年前の喜界カルデラ噴火で散ってる
それでも残った東日本の縄文国家が日高見国

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:36:43.89 ID:M3y+glyR0
北朝鮮じゃあるまいし、そんな大昔の血統にこだわってどうすんだよ
民族内の無意味な対立を煽ることで
いったい誰が得をするのか考えてみろ

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:37:09.10 ID:B/Qk0NNU0
>>242
皇族が古代朝鮮半島を支配していたのか、
古代朝鮮半島から日本に皇族がやってきたのか
どう区別してんだ?

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:37:41.21 ID:ND7iEW7w0
>>320
新羅は生まれた場所じゃない。
大人になってから行った(直ぐ移動した)場所。
アマテラスと喧嘩したとか追放されたとかの有名話も新羅にくる前の話。
産まれたのが新羅なら、新羅に表れる前の話に出て来ないだろう。

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:38:07.33 ID:56norBpu0
>>277
チョンって中国の奴隷をずっとやってたから、美人は全部中国にもっていかれたわけね。
それが日本人とチョンの大きな違いのひとつ。あと縄文系が少ないこと。

日本人から、美人系と縄文系を抜きとったらチョンになる。
 

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:38:18.83 ID:0Mj7a7Yb0
>>323
黄河じゃ無くて、長江(揚子江)周辺だよね?稲作の起源。

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:38:43.29 ID:Uhr0zU3w0
継体天皇が越から出てきた理由とか
正史を見てたらわからんぞ

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:38:45.00 ID:B/Qk0NNU0
>>333
混血が進んだと言ってるのに、
対立が起るわけないじゃん。
純血が進んだと言うのなら
対立も起こせるだろうが。

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:38:58.68 ID:KOaoJ9fI0
>>288
朝鮮半島南部にあった倭韓
http://www.wakoku.net/wakan-1.html

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:40:31.61 ID:SC+V/blp0
>>322
大陸を東へ横断してきた人種は途中でワキガを捨てたが、北と南を迂回した人種はキープしまたまま
それが日本でミックスされた

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:40:42.34 ID:o7pMc4JV0
>>324
それは近年入ってきた隠れ朝鮮人を元々住んでる日本人の一部だと大多数誤認してるからだろ

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:40:43.12 ID:Uhr0zU3w0
シナ神話の神農、黄帝、炎帝、全部東からきてる
メソポタミア神話の神々も東から海を渡ってきてる
西洋伝承で東が天国で神の国
古代縄文日本の海洋進出

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:42:11.47 ID:c8qgXVfE0
>>337
スマンスマンぼけてた、そうそう長江だった
今現在もずっと国際機関によるDNA調査と解析が進んでるけど
その付近の小民族が日本人と今の所は一番近いんだよね確か

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:42:38.71 ID:OmXgvWUS0
>>343
ニライカナイは海の果てだがなw

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:43:08.37 ID:NLHOSl240
>>336
更に南下したエヴェンキ族と交じり合い、モンゴルの支配下では女は全員レイプされまくったから
百済新羅の時代と比べたら、完全な別民族。

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:43:12.50 ID:0wt+l4mz0
また石破か。

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:43:26.85 ID:rMCgGpZA0
>>336
そういう非科学的なことを言うと説得力が損なわれるよ
そもそ男のDNAを無視することになる
母集団が100人とかならありえるかもだけどさ・・・

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:44:08.86 ID:VbJQLRxu0
日本人の起源は、シナ大陸からと、南方系の混血だと思うよ

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:44:16.66 ID:XtVr98C+0
ブータンやモンゴル、インディアンや南米の人に日本人みたいな人多いよね。

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:44:39.73 ID:56norBpu0
>>348
お前が非科学w

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:45:20.33 ID:Uhr0zU3w0
>>345
縄文人が南北アメリカに渡ったのは遺伝学的、考古学的に明らかだからな
琉球から中南米への海流を見ればニライカナイがどこか分かる

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:46:04.29 ID:EfnqoAX20
縄文晩期や弥生の遺跡から丸木舟や田船よりも大きな外洋船の遺物でも出てこない限り、
半島南部でクッションを置くのは妥当な説だろ。

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:46:07.91 ID:XtVr98C+0
日本人は縄文人に朝鮮や蒙古の血が混じったとかは?

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:46:10.95 ID:vrjW736E0
>>336
成る程美人を持っていかれたから今は整形しないと見られない顔ばかりか
韓国人は整形しても顔が馬鹿でかいね
バランスが変 あの韓国人女助教金なんて見るとわかる

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:46:17.54 ID:cJC/uxBe0
返そう。縄文人に

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:46:40.13 ID:NLHOSl240
>>345
ニライカナイは沖縄から向かって東の果て
日本の高天原が、近畿から見て東

南鳥島のさらに東に何かあるな

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:48:50.11 ID:56norBpu0
>>354
お前は言ってることがナンセンス。
縄文系と弥生系が混ざったのが日本人。
かたっぽじゃ日本人にならない。
日本人は両方が混ざってる状態。
日本語もクレオールの一種。

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:49:21.50 ID:h5FmSGrz0
だから稲作は半島経由じゃないと何度言えばわかるんだ

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:49:32.60 ID:dyLVQJo/0
>>330
そもそも建国初期の新羅は倭人が支配してたんだけどね
三国史記を読め

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:49:48.31 ID:Uhr0zU3w0
弥生系の元はメソポタミアのスーサ
ここから水稲が日本まで渡ってくる
けっこう大規模な移民だった

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:49:52.34 ID:NLHOSl240
日本列島が地続きだった、2万年前、縄文人が日本列島に移り住む・・・・最古の日本人。主に狩猟生活
4000-5000年前からバイカル湖周辺にいた人間が大陸を渡り、日本にやってくる
同時期、ベトナムなど南からも海洋民族が小舟で渡ってくる。
※ まだ朝鮮半島には国家はなく、中国大陸は夏王朝がやっと出来た時代。

日本はベトナムから渡ってきた民族とバイカル湖周辺にいた民族、元々の土着であった縄文人が交じり合う。
  ※ 日本人としての民族の形成

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:50:45.60 ID:o7pMc4JV0
>>303
柳は在日朝鮮人なんだから当たり前なのにね
朝鮮民族って、自分達の顔の特徴を自分達のものとして受け入れてない感じだな

顔の特徴から見るに、長い間外部と関係を絶って独自進化しないとああいう独特な容貌にはならん

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:51:04.44 ID:NLHOSl240
>>362
BC200年 中国は始皇帝の名のもとに統一。朝鮮半島は中国人である箕子が国家を作る。
       中国、徐福を日本に送るが、日本に来た徐福はそのまま行方不明。
AD57年  倭国、後漢の皇帝に勅使を送る。後漢の皇帝、日本を認め、朝鮮半島の国家より上と認定。朝鮮楽浪府、日本に対して大いに嫉妬 (記録あり)
AD200年 日本には小さな国が多く存在し、まとまらなくなるので、そこで一人の巫女を代表とする。卑弥呼誕生
       卑弥呼の次も女性の巫女がまとめる。
AD400年 倭国、百済、新羅を征服し、高句麗に迫るも、追い返される。(記録あり)
AD450年 大和朝廷ができる。

たぶん、この頃やっと日本の王は天皇家が代々収めるという万世一系の思想が出来た。

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:51:06.75 ID:1PgnxOou0
バイカル湖あたりから樺太経由で渉ってきたご先祖さまは?

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:51:38.17 ID:/LD0Em6t0
チョン(南トン、新羅人)には、漢人・倭人・扶余(高句麗)・濊貊・沃沮・契丹・女真・蒙古の血が入ってるだろ

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:51:54.23 ID:Uhr0zU3w0
沖縄、台湾からの海流を見れば
日本の南九州や四国に流れ着くのと
リャオトン→百済→北九州に流れ着くのと
2つのルートが存在してる
日本に一番乗りしたのは南九州、四国のルート
その後に百済、北九州が着く

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:52:12.52 ID:/58DE0zEO
>>254
語源をたどるのは良い方法かもしれんね
鶏卵は 韓国でもケイランで通じる
倭人の時、中国内陸部とつながっていたフシも あるはず
遼東半島に残ってる痕跡とかさ 中国のギって(変換できない) 倭の右側と、鬼と書くんじゃなかったっけ?
いま日本人は鬼子とか勝手に呼ばれてるし、何か関係あんのかなぁ?

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:53:02.88 ID:B/Qk0NNU0
>>350
移動したルートとしては、
チベット、中国、モンゴル、エスキモー、インディアン、マヤ

チベット、インドネシア、ミクロネシア、オーストラロイド
って感じじゃね?

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:53:05.12 ID:miffgn0V0
みんなもこれ読んでふところあっためろ
http://x61.peps.jp/5648urot/?cn=9&_cus=nfryjz

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:53:11.26 ID:kGG3zhrW0
>>336
>美人は全部中国にもっていかれた

よく言われてることなんだけど
そもそも美人がいたのか?
とりあえずその辺にいた
女性を貢いでたんだと思うんだが・・・
俺の考えでは、朝鮮半島に人が住み着いた時から
美人がいたと思えないんだよなー

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:53:47.44 ID:j+bpIPd20
>>336
一部いる外宣女は母系がチョンの血筋だと思って軽蔑してる

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:53:50.85 ID:56norBpu0
だからチョンは失ったものを取り戻したければ、中国に占領されて融合しちゃえばいいのよ。
日本に来ずに。
中国は元々多民族国家でずっとやって来てるから、差別も少ないしね。
この点だけは中国は凄く進んでいる。
中国へ行けよバカチョンども。
 

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:54:15.99 ID:cin7huUU0
>>368
元々朝鮮には文化がなかった
韓国併合後に日本語から移植したから
今の韓国語は日本人なら短期間でわかる

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:54:23.21 ID:VhcGj5QQ0
>>358
時代が違うのにどうやって。
縄文人に朝鮮系が入って弥生人になったのかもね。

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:54:24.82 ID:Uhr0zU3w0
BC500年の時点で東アジアに太陽女神の国があったことは確定的に明らか
正史は時の体制側に都合が良いように編纂されてる

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:54:52.93 ID:JNycdr6L0
>>366
入っているってか、近代までそれぞれの血を近親相姦で残していた
っていうほうが近いのかも

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:54:56.17 ID:B/Qk0NNU0
>>371
そもそも、美的感覚が現代と一致してるのか?
という疑問もあるしね。

同じ事を日本でやったら、
下ぶくれの目が細い「美人」を中国に貢ぐことになるし。

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:55:05.83 ID:T87/VB440
>>358
違うよ
ネトウヨはY染色体が日本人固有であり、40%に見られるが朝鮮半島人にはY染色体がないとかいうだろ?

つまりY染色体のない60%の日本人は朝鮮人と同じ人種なんだよ

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:55:12.27 ID:56norBpu0
>>371
お前の妄想に興味は無い。

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:55:22.05 ID:FT4LZKvZ0
>>326
2ちゃんで「お勉強」するとデマに振り回されますよw

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:56:13.40 ID:/LD0Em6t0
朝鮮半島経由説唱える人たちは、現代の地図見て物言ってるだわ

古代の文明の中心は、中原であり、南朝なんだわ
中原、南朝から見れば、朝鮮も辺境の地
北京が首都になったのは、元以降の話
で、中国と朝鮮の間の満州地域は、ほとんどの時代、別の民族が占拠してた

中国南部-->日本のルートが自然なんだよ

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:56:45.75 ID:56norBpu0
>>375
お前は何言ってるか分からんw

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:56:54.37 ID:T87/VB440
>>378
朝鮮人が中国に美女を貢いだとかいうのはネトウヨのデマだよ

それ出所がネトウヨホルホル本だけど一次ソースが存在しないんだよ

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:57:18.24 ID:4ZPu6xDj0
三島遺伝研の日本人のDNAの27%は朝鮮由来


と言うのは真っ赤どころか真っ黒な嘘だったからな


第一人者が聞いて呆れる。

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:57:31.69 ID:NLHOSl240
>>371
毎年、常に上位から3000人中国に送っていたと記録にあるから、
絶対的な美人ではなく、相対的な美人だろ

出来損ないの農作物から、なんとかまともなものだけよりすぐって取り出すみたいな

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:57:43.94 ID:OmXgvWUS0
>>354
モンゴルはC2b2

日本人からは全くもって見られない

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:58:15.68 ID:j+bpIPd20
>>379
D系Y染色体=縄文人
それ以外のY染色体=縄文人等を除いた全て
わかる?算数の問題だと思うけど

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:58:28.14 ID:kGG3zhrW0
>>380
お前が美人といい加減なことを言っているからだよ
美人かどうかなんかわからないだろ?
証明してみろよしてみろよ、美人を貢いでたってさ

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:58:46.36 ID:VhcGj5QQ0
>>368
へー、鬼に感心あったから気になる。

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:59:16.04 ID:/LD0Em6t0
>>384
宗主国様は、ちゃんと調べてるから

元代高麗貢女制度研究
http://www.frelax.com/cgilocal/getitem.cgi?db=book&ty=id&id=YDGL083009

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:59:19.25 ID:Z0baqYVB0
>>369
なるほど。

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:59:21.73 ID:/8JzkeS80
日本人の遺伝子は朝鮮半島経由もあるがそれは単なる通り道であって朝鮮人と同じではない
朝鮮人の遺伝子はむしろ日本人が移動してきた以後、
中国のいわゆる「中原」にいられなくなった犯罪者や放逐された連中が
不毛の地に集まってきたところが朝鮮半島
ここで生物濃縮のように、犯罪者や変質者の遺伝子がどんどん濃縮されていって
できたのが朝鮮民族の遺伝子

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:59:26.68 ID:T87/VB440
>>386
それはネトウヨのデマね
その記録はどこにある?
探してもないんだよ…

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:59:30.84 ID:EfnqoAX20
>>384
奇皇后や仁粋大妃の叔母ちゃんと姉ちゃんが貢女だろうが

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:00:33.93 ID:L/NAKoLb0
>>1
ジャレド・ダイアモンドの「銃・病原菌・鉄」の日本人の章でも
今日本にいるのは朝鮮人の子孫で天皇も朝鮮人で
今の日本人はアイヌをアメリカ人がインディアンを殺したように虐殺して日本列島を乗っ取ったって書いてあったな

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:00:49.34 ID:NLHOSl240
>>368
現在の中国で言う鬼って、幽霊のことだぞw

日本人の抱く、強くて角の生えた鬼とは全く異質なもの。

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:01:00.06 ID:56norBpu0
>>378
一致してるよ。
美ってのは平均のこと。(平均顔参照)
西洋の彫刻とか見ればいい。
現代の感覚で見ても美男美女。

お多福顔は、日本人の絵画に対する嗜好から来るもの。浮世絵見れば分かるように、
日本人は単純な写実を良いものと考えない。
デフォルメのされ具合を競う。
 

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:01:37.46 ID:fulVlX/t0
>>382
そうそうw
どんだけ歩いてきたんだよってな

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:01:40.05 ID:5kMOcsp10
>>383
あなたにお前呼ばわりされる筋合いはない。

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:01:47.46 ID:0TJx82eJ0
>>365
東北には日本人顔で青い目の人がいる

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:01:53.34 ID:OmXgvWUS0
>>365
俺の先祖にそっち系が入ってるらしいが
日本人に5%いるかどうかだからな

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:02:48.59 ID:/58DE0zEO
>>382
だよね。中国と朝鮮の間あたりは 民族間の対立とかがあって 抗争して荒れていたから なかなか日本に帰れなかった遣唐使の人も居たとか 司馬さんかの本に載っていたようなキガス

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:02:55.52 ID:/LD0Em6t0
>>386
誇張があるな

http://zh.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%A2%E5%A5%B3

元は25回要求したのに対して、高麗は32回自ら進んで献上してる。
合計1479人

宗主国様は記録を残す

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:03:01.39 ID:T87/VB440
>>388
Y染色体をもった人間は縄文と何処かで混血していたわけ

それに対して持っていないやつは朝鮮人と同じ つまり60%は朝鮮人と同じ
「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
東京大学大学院医学系研究科

本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。

一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスター(注2)に属することも分かった。

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:03:07.54 ID:cin7huUU0
>>384 デマは従軍慰安婦の方だね
強制連行なんてまったく資料などの証拠が無い

貢女は高麗時代に始まったもので、新羅を含む以前の時代には確認されていない。
以下に高麗史からの資料を示す
http://ja.wikipedia.org/wiki/貢女

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:03:08.35 ID:lzK2+qpe0
朝鮮人と日本人は、文化的にも遺伝的にも非常に近い
我々はとても似ている

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:03:08.98 ID:rMCgGpZA0
>>348
いやいや
それで半島人があの醜さになったって言うのは説得力に欠けるんだよ
美人っていうのは美男美女からのみ生まれるのではないだろう
遺伝的に広い交配がなされなかったからああいう特徴的な顔立ちの集団になり
それが今の美的感覚からかけ離れた特徴をもってるだけだと私は思う

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:03:35.90 ID:56norBpu0
>>389
チョンのお前がいい加減なだけw

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:03:48.28 ID:I2NtgTKI0
>>353
縄文の丸木舟って現代でイメージするものよりはるかにでっかいぞ
実際沿海州あたりと交易していた痕跡が出てるわけでな

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:03:57.50 ID:OmXgvWUS0
>>379

女はチョンか

極論だわ

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:03:58.59 ID:EfnqoAX20
>>396
あれはパプアニューギニアでフィールドワークやってた生物学者で史学者じゃない。
尾張徳川の林政に目を付けたからアホじゃないんだろうが、所詮は門外漢

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:04:14.75 ID:LihU/SVY0
>>295
ゆかりってのはいろんな腐れ縁も含むでしょ
血のつながりを示すわけではないよね

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:04:27.85 ID:oPM3JN+e0
民族の移動は
北から蝦夷アイヌ他、南から隼人熊襲他が渡ってきて縄文人となる

古代中華の夏殷周〜戦国時代にかけて、戦乱から逃れるために?
日本列島に渡ってきた集団

かららが縄文人と混血し、次第に弥生文化を形成するようになる(弥生人)

一方半島方面は、対馬海峡をはさんで両対岸は倭人の地であったものを
北から押されて日本に渡った倭人たちが居た

更に時代が下がって、奈良〜平安時代にになると、渡来人と言われる
百済、新羅、高麗からの留学生や人質の王族など

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:04:47.94 ID:KZ2+CXeF0
素人研究者のトンデモ古代史発表会が止まらない!
何を根拠に断言しているのかがまったくの謎!

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:05:02.80 ID:56norBpu0
>>400
イミフなことを書くバカのお前はお前で沢山w

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:05:30.16 ID:rMCgGpZA0
>>408
>>351へのまちがい

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:05:39.89 ID:lzK2+qpe0
特に皇族は朝鮮の血が濃厚
朝鮮の特質を色濃く受け継いでいるのが皇族

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:05:43.88 ID:fulVlX/t0
>>407
在日姦国学校でそう習うんだろ?

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:05:52.70 ID:OmXgvWUS0
>>401
それ、ただの遺伝子欠損

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:05:56.34 ID:T87/VB440
>>406
高麗は現在の中国との国境付近の話だぞ?
それは1400人としかない。

ネトウヨのデマだな

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:06:13.95 ID:B/Qk0NNU0
>>398
>美ってのは平均のこと。(平均顔参照)

「美は平均」という考え方を採用したとしても、

1,2,3 の平均2を貢ぐと 残りは1,3

1,3の平均はやっぱ2のままで
何も変化は起きないぞ。

平均を抜き取り続けても、残りで交配を続ければ
母集団に変化が起きるとは思えないんだけどね。

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:06:18.12 ID:Cj/oSkjn0
朝鮮半島で稲作が始まったのは1910年、日韓併合から。
日本人の熱心な指導により実現した。

しかし半島ではウリナラ起源ということになってる。

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:06:27.43 ID:TLxAeBGz0
日本人は韓国人が大嫌いで、同種、同等に扱われるのを酷く嫌う。
一方、韓国人も日本人が大嫌いなくせに、同種、同等だと願う。

普通、大嫌いな奴と同じだと思われたくなんかないよね?w

韓国と同じ様に日本の植民地だった台湾は、「日本は台湾人の子孫、日本に文化を教えてやった」などとは一切聞かない。

韓国人はモンゴル人の子孫で、言語や文化を教えて貰ったと認識してるのか?
全ての韓国人はアフリカ人の子孫だから、アフリカに感謝しろと教えているのか?

そんな事、絶対教えてない筈で、韓国人が日本人に言ってるのはそういう事だ。

自分達は日本より遅れてる、失敗してるが、日本人は進んでいて成功していて世界的評価も高い。

その事実を認めたくない、恥ずかしい歴史を認めたくないから、
いっそ「日本人は韓国人だ」という事にして気持ちを落ち着かせようとしようとしてるだけなんだね。

実に気持ち悪い民族です。

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:06:29.94 ID:NLHOSl240
>>401
何言っているんだよ
バイカル湖周辺に住んでいるブリヤート族は生粋のアジア人だぞw
顔は日本人そっくり

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:06:42.39 ID:DWEQyO2U0
国とか言い出す前はもっとダイナミックにみんな移動していたってことだろ
秦や漢が中国大陸に出来たあたりからだんだん
囲い込まれるようになっただけで、それまではそんなくくりなく倭人たちは
朝鮮半島と福建省のあたりと九州を自由に行き来してた、ってことで

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:07:24.96 ID:UwGL/vvR0
>>415
まあ元記事でも”若干の想像を交えて”って当人書いてる位だから無根拠ってことかと

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:08:02.30 ID:mhKKHU9j0
>>416
お前は?

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:09:07.76 ID:Mr7uG70v0
顔とDNAは関係ないやろ

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:09:16.57 ID:kGG3zhrW0
>>409
俺は縄文系の日本人だよw
しかもどこがいい加減なんだよ
別にお前の他の意見に反対はしないよ
ただ美人って言うのに引っかかっただけさ
あんまり人を卑下しない方がいいぞ

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:09:29.78 ID:0RRuzj+C0
>>425
北アメリカ大陸の先住民(ネイティブアメリカン・インディアン)も日本人そっくり
モンゴロイドだからな

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:09:37.41 ID:56norBpu0
>>422
は?だから美意識は変化して行くぞ。
母集団が変わるんだから。
それから顔の様々なパラメータをひとつにまとめる方法など無い。

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:09:42.69 ID:oPM3JN+e0
だから、弥生人と半島人は、ハッキリ言って無関係でしょ
弥生人ってのは、中国江南地方からの避難民と縄文人の混血

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:09:47.26 ID:KOaoJ9fI0
>>382
倭人の渡来コース
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org25822.jpg

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:09:49.63 ID:/LD0Em6t0
「朝鮮民族」なんて、最初からいるわけじゃないんだよ
成立したのは、統一新羅〜高麗あたり
チョン+漢人・倭人・扶余(高句麗)・濊貊・沃沮・契丹・女真・蒙古の混成

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:10:05.95 ID:EfnqoAX20
>>410
大きくても10メートルない程度の大きさだから、伊豆七島、沿海州、半島南部あたりとは往来できても、
奈良、平安時代になっても難儀し江南との直接交易は厳しいんじゃないか。
だれか実験してくれるといいけど、30年くらい前に半島から丸木舟で日本海を渡る実験をした時ですら
死にかけだったらしいから、誰もやらないだろうな。

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:10:19.13 ID:cin7huUU0
>>421 文字が読めないの?
朝鮮時代においても続いていたが、←←←
ここでは高麗からの場合のみを説明する
http://ja.wikipedia.org/wiki/貢女

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:10:57.51 ID:cXIKdv2O0
蒙古斑はモンゴル人と日本人にしかないんだっけ?

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:11:29.22 ID:56norBpu0
>>428
おいバカチョン。
図星書かれてファビョンなw

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:11:47.40 ID:T87/VB440
>>437
お前は文字が読めないのか?
そこには1400人うんぬんしか書いてないだろ

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:11:48.25 ID:/58DE0zEO
わたしゃの先祖も 相当に古い旧字の姓名なんだわ〜 見ても読めないっていわれる
山に居た職業関連からの伝来らしく たぶん大陸や半島からの渡来系?なんだろうなぁと
でも調べるにしたって 難しいし どうしていいかわからんから放置してる‥

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:12:38.76 ID:B/Qk0NNU0
わけの分からない人だな
「そもそも、美的感覚が現代と一致してるのか?」というレスに対して、

>>398
>一致してるよ。

>>432
>は?だから美意識は変化して行くぞ。

一致すると言ってみたり、
変化すると言ってみたり。

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:12:50.64 ID:cXIKdv2O0
>>439
あぼ〜ん

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:13:02.53 ID:Mr7uG70v0
日本は平安美人を貢いだことで、現在美人が増えた

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:13:35.04 ID:56norBpu0
>>430
おい低脳w
お前はまず、自分の書いたレスを読み返せ猿w

>>371

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:13:39.07 ID:nje2zEoL0
朝鮮半島経由で〜っていわれるのは
水耕用の農耕具が朝鮮半島から伝わってるからで
それが弥生時代の技術革新だから

縄文後期に温暖だった気候が寒冷化して
縄文人は人口を減らす
その時に豊かな大地で狩猟採集でやっていけた日本人が
本格的な農耕を始めるきっかけになったのではないかと思われる

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:13:57.07 ID:/LD0Em6t0
>>436
倭の五王は、413〜478年の間に最低9回は使節派遣してる。
いずれも南朝ね
遣唐使より200年も昔の話

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E3%81%AE%E4%BA%94%E7%8E%8B

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:14:12.01 ID:fulVlX/t0
>>436
半島からはないけど、海流に乗って南東からきたんだよ

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:14:25.98 ID:wXlFvqOu0
必死で日本人との血縁を主張したがる朝鮮人に比し、
嫌がって断固拒絶の日本人。。 
DNAの違いはもとより価値観が余りにも違いすぎてて。

だいいち派生の起源は大陸側という決め込み自体、
その貧相さに気づくべき

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:14:36.53 ID:OmXgvWUS0
>>425

日本人そっくりという範囲が広過ぎるのがなぁ
元管理人の西村や天海祐希みたいな系統だろ

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:15:34.59 ID:4ZPu6xDj0
朝鮮民族って

首領様とか言われて豚顔でデブで変な病気で死ぬやつらかと思ってたが

あれはエイリアンなんだな。

朝鮮総連の建物取られて「この上ない報復と罰を日本に与えて焦土化する」とか言ってたけど。

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:15:50.58 ID:NLHOSl240
>>438
いや、けっこうアジア人には多いぞ

中国人にもけっこう現れるし、朝鮮人にも現れる。
まあ、現在の中国人や朝鮮は元の時に、モンゴル人から大規模な集団レイプを受けたから、
今の中国人、朝鮮人の大半がモンゴル人のDNAが混ざっている

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:15:54.77 ID:56norBpu0
>>442
お前は頭が本当に悪いのな。

チョンは母集団が抜き取りされて変わってるんだから変わるよ猿がw

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:16:24.28 ID:nje2zEoL0
>>323
最近の水稲の遺伝子解析によると
日本にはabという二つの型しかなくて
中国にはa〜hまで
朝鮮半島にはbをのぞくすべての型がある

だからbは古代に中国から日本に直接、伝わり
またaは中国にはほとんどなくて朝鮮と日本に高い割合で存在する
だからaは朝鮮半島を経て伝わったのではないかという

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:16:44.00 ID:kGG3zhrW0
>>445
意味わからん
お前まともな意見言ってるのに
そんなレスのせいで、自分の価値を下げてるぞ
もう一度言うが、、あんまり人を卑下するな

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:17:18.73 ID:OmXgvWUS0
倭を日本人だと思うからおかしくなる

呉越同舟の呉越の間にあった国で海洋民族がいただけ
それが倭。渡来系だ

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:17:36.85 ID:B/Qk0NNU0
>>453
>チョンは母集団が抜き取りされて変わってるんだから変わるよ猿がw

「母集団」の意味は理解してるんだろうか?

「美人」を貢いだという話ならまだは理解できるが、
「母集団を抜き取る」ってどういう意味なんだ?

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:18:24.00 ID:Mr7uG70v0
昔の日本人と現代の日本人が似ているわけがない
食生活が違うんだから

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:18:27.35 ID:I2NtgTKI0
>>436
遣唐使船がナンパしやすかったのは逆に大型化のせいとも言われてるけどね
加えて日程上の問題で台風の時期に航海していたことも大きい

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:18:27.85 ID:56norBpu0
>>457
おい精神崩壊したかチョンw

 

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:18:39.94 ID:rMCgGpZA0
本当に面白い
日本人のルーツって複雑だよなあ
赤と青を混ぜたら紫っていう常識が通用しないようなおもしろさ
こんなに洗練された社会ってあるかな?ある意味奇跡と思う
ここで罵り合って喧々諤々してても嫌いじゃないし読むのが楽しい

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:18:52.82 ID:l/kTrBUs0
>稲作の技術を携えて移動

プラントオパールによる分析は?
何で亜熱帯の植物が、寒い朝鮮半島を巡って日本に来るの?

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:19:20.17 ID:yRnGqgm30
>>447
どんな船だったんだろうなー
ワクワクするね

>>436
奈良の大仏が作られた時代にキリシタンやらイスラムの人たちが日本で闊歩しているくらいだしジャンク船くらいあるだろ

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:19:39.98 ID:TsjDSTZi0
DNA的に日本人と一番近いのは韓国人って研究があったよな

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:20:18.42 ID:CWc2ERxq0
今の日本人の多くは縄文人だってわかっちゃたからね

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:20:27.75 ID:B/Qk0NNU0
>>460
返事ができなくなって、罵倒するのはかまわんけどさ

>チョンは母集団が抜き取りされて変わってるんだから変わるよ猿がw

「母集団が抜き取りされて」という意味を説明してもらえんだろうか?

何をどうするという意味なんだ?
手当たり次第に貢いだと言う意味なのか?

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:20:58.29 ID:DeiomGUk0
日本人のベースは縄文人なんだろうね。

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:21:03.43 ID:rFxEwMTL0
漫画とかで描かれる土方や泥棒って縄文顏だよな

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:21:06.75 ID:56norBpu0
>>455
お前は何根本的に勘違いをしている。

チョンをただ非科学的に貶めようとしても、自分が笑われるだけだろバカがw
そのくらのことは分かれと言ってるんだよ猿w

 

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:21:24.10 ID:EfnqoAX20
>>447 >>448
倭と新羅は言葉がわからないから百済を間に通して使者を立てると支那の史書に書いてあるし、
百済は一時期を除けばは倭の衛星国家だから、扶余で風待ちをして季節風を使えば大陸との往来は楽にできる。

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:21:27.00 ID:22j+NLut0
半島の弥生人が稲作を伝えたかのように昔は言われたが
稲作の基本は中国から渡り縄文時代には既に確立し日本から朝鮮に技術が
渡ったんじゃなかったけ?

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:21:31.85 ID:/58DE0zEO
自分は 通りがかりのカタコトの日本語を話す、生粋のベトナム人から ベトナム人に間違えられたことがあるよ。 親戚だと言われて笑われた

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:21:49.17 ID:OmXgvWUS0
>>464
http://i.imgur.com/7f0g2jy.jpg
http://i.imgur.com/go3wLcz.jpg

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:22:08.46 ID:56norBpu0
>>466
お前、チョン丸出しで恥ずかしいから、書き込みやめたほうがいいぞw
日本語が苦手なのなw
 

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:22:10.94 ID:Mr7uG70v0
弥生人は嫌いだから出ていけ!

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:22:15.25 ID:tlSOEnve0
>>462
陸伝いに北上していって何も不思議じゃないんだけど
日本だって稲作伝来したら青森まで一気に北上したろ
それに山東半島やら半島付け根は農業先進地帯だし

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:22:23.97 ID:fulVlX/t0
>>454
aもb同様に日本から伝わったというのが抜けている
なんでbと違うと思うのか

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:22:32.24 ID:8L1FRtxeO
ウリらの劣化コピーニダ。

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:22:32.79 ID:kGG3zhrW0
>>469
だめだこりゃ
上げ足とって相手した俺が間違いだった
ごめん謝るよ

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:22:57.31 ID:4ZPu6xDj0
親戚だ! 声かけられたとしても 安易に中田氏してはイカンよ

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:23:00.90 ID:rMCgGpZA0
>>464
チンパンジーと人間も近いと言われるがその程度の近さか?
朝鮮人とは微塵も親さを感じないんだけどなんでかな

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:23:15.47 ID:B/Qk0NNU0
>>467
とにかく、縄文人の芸術感覚はすばらしいな。
少しでもその血が混ざってることがうれしいわ。

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:23:35.82 ID:T87/VB440
>>464
遺伝的に日本人と朝鮮人は最も近い
「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスター(注2)に属することも分かった。

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:23:41.06 ID:EfnqoAX20
>>459
アウトラダーでも発見されたら丸木舟で江南と往来できたと思えるけど、
ただの丸木舟でフカだらけの東シナ海を航海するなんて無謀

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:23:46.84 ID:DeiomGUk0
日本人と韓国人は同じ仲間なんだね。

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:24:16.09 ID:5fEj9A9b0
>>485
違うよ

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:24:21.14 ID:M4xeWTrp0
米はかなり改良されて寒いとこでも作れるようになったけど
もともと寒いとこじゃ作れないしな

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:24:23.78 ID:cin7huUU0
>>440 在日の人っていちいち説明しないとわからないのか・・・
李氏朝鮮時代は省略しているって意味だよ

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:24:27.24 ID:56norBpu0
>>479
そう。それが正解。お前はダメ。

>俺の考えでは、朝鮮半島に人が住み着いた時から
>美人がいたと思えないんだよなー

こんなこと書いてるようじゃね。猿丸出し。黙ったほうがベター。
 

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:24:46.69 ID:tlSOEnve0
>>482
残念だけどベースはこれなんだよね
http://www.tnm.jp/uploads/r_collection/LL_C0048291.jpg

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:24:56.77 ID:I2NtgTKI0
>>476
でもその辺って小麦生産地帯なんだよね
古い水田あとは途中どこからも出てなくていきなり半島南部に出現する
つまり海洋ルートと考えたほうが自然なわけだ

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:25:00.01 ID:NLHOSl240
>>364
朝鮮半島の歴史

朝鮮半島にはエヴェンキ族からなる土着の民族がいたが、
BC200年 中国人である箕子の子孫が土着の民族を収めて国家を作る。
この頃から朝鮮人と支配者階層の漢民族は別れる
百済、新羅、高句麗に別れる ・・・ 土着の非支配者層の朝鮮人は変わらず。ずっと非支配者層
モンゴル、朝鮮半島を支配下に・・・土着の非支配者層の朝鮮人、モンゴル人と混血に

70年前、数千年の歴史上初めて非支配者層から脱却・・・それが現在の韓国人、北朝鮮人

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:25:18.74 ID:T87/VB440
>>481
つまり、日本人は朝鮮半島から渡ってきた朝鮮人と同じ人種の証明なわけ。

「科学的事実」だから仕方無いね
「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスター(注2)に属することも分かった。

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:25:28.34 ID:56norBpu0
>>485

>>336
 

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:25:38.82 ID:B/Qk0NNU0
>>474
「平均顔」という観点からの考察に
おもしろい展開を期待したんだけどね。
実に残念だわ。
まさか、回答じゃなくて、罵倒しか出て来ないとは・・・

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:26:01.31 ID:duk2vN3D0
こんにちわ、デレク・ジーターです。(アイルランド系+アフリカ系)

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:26:03.51 ID:OmXgvWUS0
http://i.imgur.com/ehkdJeI.jpg
ハヂチ

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:26:32.85 ID:D/lSJJdQ0
>今でいう中国の中原と呼ばれる地域で人口を爆発的に増やした。
そこからあふれ出た人々が稲作の技術を携えて移動し、
およそ3000年前に朝鮮半島を経て、北九州に渡った。
それが「渡来系弥生人」と考えられる。


中原の作物って麦だろ
米の北限は山東半島あたりか。
長江河口あたりの住民が漁業と稲作のセットを広めていったんかと思う。
中原の人口増加が関係あるとはとうてい思えない。
むしろ戦乱や重税から逃れた、不漁や病害虫で移住したのほうが説得力
あるのにな。

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:26:47.51 ID:TsjDSTZi0
俺達日本人の先祖も陸続きだった半島から渡ってきたんだから大きな括りでは日本人も在日だよな

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:26:50.21 ID:fulVlX/t0
>>476
日本で稲作が伝わったら、みんな青森に移り住んだんだな
結構笑えるwwwww

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:26:54.09 ID:56norBpu0
>>495
だってお前ただの猿だんだもんw

 

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:27:04.27 ID:n3lisuzl0
「ちわー、消防署の方から来ましたー!天皇でーす。」

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:27:25.23 ID:5emOL3810
>>410
南米の太平洋側のある一部の地区で、縄文土器にそっくりな土器が出土してるんだよな。
そのうえ、そこに住んでる原住民が日本人にそっくりな顔立ちをしている。
縄文人がそこまで到達していた可能性もあるとの学説もある。

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:27:50.86 ID:EfnqoAX20
>>463
船形埴輪が出土してる。なかなかかっこいい。

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:27:53.76 ID:nje2zEoL0
>>477
その可能性がないとは言わないが

中国にある水陸の品種abcdefgh8種のうち
朝鮮半島にはbを除くacdefghの7種があり
日本にab2種しかない

cdefghは大陸続きで
aだけ日本から伝わったと考えるのか?

農耕具は朝鮮から日本に伝わってるのに

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:29:06.71 ID:8L1FRtxeO
誇らしいニダ。

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:29:53.72 ID:fulVlX/t0
>>499
お前が在日ってバレバレだな
もうちょっと隠せよwwwwwwwwwwww

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:30:39.96 ID:XCUFFTbS0
http://www.youtube.com/watch?v=xiEb8mMx-u4

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:30:43.31 ID:B/Qk0NNU0
>>490
すばらしい造形だと思うぞ。
ひょうきんな顔に、コミカルな動き。
岡本太郎だな。

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:31:03.66 ID:n3lisuzl0
>>503
チベット人は日本人(主に縄文顔)そっくりだしね。漢民族と朝鮮民族が異質
なんだよな。タカリの怠け者という点で共通してるしw

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:31:12.83 ID:kGG3zhrW0
>>495
そいつに何言ってもダメみたいw
あんまり関わらない方がいいよ
勝手に自分の価値を下げるのが好きみたいだからw

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:31:13.75 ID:I2NtgTKI0
>>484
そこで参考になるのが沖縄のサバニ
アウトラダーはないけれども必要に応じて横方向に連結することで安定性と積載量を確保していた

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:31:17.83 ID:fulVlX/t0
>>505
その前になんでbが伝わらなかったのか考えてみればいい

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:31:42.80 ID:/58DE0zEO
てことは 縄文ベース弥生混合で中国渡来系なんか?
海流に乗って、色々と、日本島に来過ぎた軍団系なんか?
複雑過ぎて だんだん、わからなくなってきた‥

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:32:01.55 ID:dDG2dZQt0
>>15こそ矛盾しまくりだよ?w

>その時代に住んでいた人々の骨格(骨)が遺跡から見つかったが、縄文時代と弥生時代の人々では違うということがわかった。
>結論をいえば、同じ民族だということがわかった(DNAで、ともにD型遺伝子民族)
>骨格が違うのは、食べ物が変わったことと、
>弥生人には世界各地から渡来してきた人々の血が少し交わっていたから


2行目の同じ民族だということがわかったってのがまずおかしい
二つの人種がお互いに交じり合っていないことが前提としなければ成立しない結論だから意味が無い


3行目は同じものを食べていたのになぜ骨格が明確に違うのか?
→遺伝子が違うから→
つまり縄文人と弥生人は遺伝的に異なる民族である

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:32:12.48 ID:TmTN8TR30
やはり日本国は核武装して半島を中性子爆弾で浄化すべき。

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:32:14.72 ID:NLHOSl240
まあ、混血って正しいよな
オマイラだって、どっちの女とも、セクロスできるだろ
  ↓
ttp://blog-imgs-43.fc2.com/n/e/z/nezu621/20100222125536c0e.jpg

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:32:16.00 ID:+LM/YYja0
・縄文人
紀元前3万年前(氷河期)に陸づたいに日本列島にやってきた旧モンゴロイド。
背が低く骨太、色黒で顔の彫りが深い

・弥生人(渡来人)
紀元前500年に海を渡って日本列島にやってきた新モンゴロイド。
背が高く細身、色白で顔の彫りが浅い

朝鮮半島経由で列島にやってきた渡来人によって縄文人は南北に分断され
琉球人やアイヌ人の祖先となる
現地の人間にはその形質が現在も色濃く残っている

一方、本州では混血が進む。

神武東征神話とは、九州に住んでいた渡来人が
近畿の縄文人政権(邪馬台国)を倒して征服した経緯を神話化したもの。

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:32:42.17 ID:EfnqoAX20
>>503
模様がついた素焼きの器のかけらってどれも似たようなものに見えると思うんだけど。
完品が出てくれば全く違う形なんじゃないの。

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:32:57.23 ID:h5FmSGrz0
半島の稲作は1500年前より前からは見つからないのに
半島由来なわけがない
朝鮮人はプライドで歴史を作るなよ

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:33:32.19 ID:izT/Xu0K0
>>1
>小麦農耕の技術を身に付け、
>今でいう中国の中原と呼ばれる地域で人口を爆発的に増やした。そこからあふれ出た人々が稲作の技術を携えて移動し、
>およそ3000年前に朝鮮半島を経て、北九州に渡った。それが「渡来系弥生人」と考えられる。

この文章は明らかにオカシイ
稲作はもともと亜熱帯の作物。
南方アジアから日本に伝わり、日本でより寒い地域に対応出来るよう品種改良され、
その日本で改良された稲が朝鮮半島に伝わったことが、稲のDNAから判明されている。

なぜこの文章は、稲作が朝鮮半島を経て伝わったとミスリードするのだ?

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:34:12.26 ID:tlSOEnve0
>>509
まあかなりの文化的な断絶があったのは疑い入れないよな
土器もそうだし

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:34:59.36 ID:/58DE0zEO
>>476
青森県には 奈良に居た豪族が 権力争いに敗れて 東北に逃れた伝記もあるよ 葛城関連のやつでは?

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:35:09.59 ID:OmXgvWUS0
>>514
朝廷自体が各国の王を統治していただけなので

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:35:10.78 ID:oPM3JN+e0
春秋戦国時代   漢           三国     晋

前400    前200       0      後200     後400 
╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━╋

縄文   ──┤
  弥生    ├─────┼─────┼─────┼─────┼

                         百済・新羅 ├─┼─────┼

              高句麗 ├────┼─────┼─────┼

蝦夷     中国               魏志倭人伝
アイヌ     江南地方から          半島南部は倭人の国
隼人       流入
熊襲     混血して弥生人へ

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:36:06.99 ID:h5FmSGrz0
半島由来の遺伝子って、大半が任那や百済みたいに
日本が半島進出時と退去時に組み込まれたもんだろ

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:36:09.95 ID:n3lisuzl0
濃い顔の俺は平たい顔族の嫁にひかれて結婚した。

今でも良い夫婦と思ってる。しかし、朝鮮族の顔(吊目、エラ)は二人とも嫌いだ。

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:37:39.11 ID:B/Qk0NNU0
>>521
この記事も、君の言ってることも
両方正しいんじゃね?

つまり、弥生時代から稲作が始ったんじゃなくて、
縄文時代後期からすでに稲作は始っていた。
「渡来弥生系人」が持ち込んだのは、
イネの品種じゃなくて、「稲作の技術」

つまり、「稲」と「技術」の違いってこと。

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:37:41.79 ID:oPM3JN+e0
>>527
弥生系の顔は、つまり江南系の顔

弥生系の顔と、半島系の顔は別のもの

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:38:31.57 ID:NOrKHYCi0
どうでもいいんだよ、そんなことわw
遺伝子が現在の朝鮮人とは別物じゃねぇか
それが全てだ、糞チョンどもw

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:38:34.08 ID:EfnqoAX20
>>512
最初から双胴船にしてしまうとかでなくて、普通の丸木舟を連結して
舷外浮材みたいに使うのはありそうな話だし、臨時のものだったとすれば
出土しない説明にもなるんだよね。
ハイエルダールの後に続いて実証してくれる勇敢な学生はいないかな。

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:38:51.53 ID:VZpZ3jFK0
>>67
日本人遺伝子を絶滅させるより
在日まとめて追い出して以後半島とは一切断絶の方が簡単だと思うよ

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:39:12.51 ID:omNbR7Nd0
>>103

大嘘つきだな。
アイヌには神社はないが、琉球にはある。
琉球八社って知らないんだな。
普天間の名前の由来も知らないんだな。

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:39:20.02 ID:/58DE0zEO
ハニワは どれも、だいたいが、可愛いく出来てるよね♪
素朴で良い味わい、日本人らしいわw

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:39:45.72 ID:IgnUeJ1y0
盗人の国が韓国。

更に嘘も得意スキル。

盗んだ技術で大儲け。

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:40:21.17 ID:oK897akH0
今更このネタかよ
天皇皇太子とソフトバンクの韓国人孫正義社長が瓜二つな時点でな

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:40:34.81 ID:5emOL3810
>>519
それがね、中央アンデス文明が木を削った器などを使ってた時代に
いきなり、土器の文化が始まるんだってよ。
バルディビア土器
http://www.nirai-kanai.org/ayumi/miyazaki_jomon.htm

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:40:51.13 ID:I2NtgTKI0
>>523
下北とかやたらと西から落ち延びてきた系の話が多いんだよな
鉱山が多かったのもあるし古来から航路が有ったのかもしれんが

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:40:52.45 ID:XxVS7yR60
>>3
1の稲作云々は間違ってるが(遺伝子や年代法でみて日本から半島)
大陸で滅亡した国の人間などが落ち延びて来た言わば亡命者はわずかならが存在した

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:41:10.48 ID:NLHOSl240
>>533
琉球王国って、元々は九州南部の人間が島に移住して作った王国だからな。
あいつら、沖縄人って言うけど、元は日本人そのものだから。

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:41:20.02 ID:Ny8X4v7P0
この種の問題はどうしても 今 という雑念から離れられないね。
その頃は韓国も北朝鮮もなかった、日本国もなかったのに 今 に引きずられ
て考えてしまう。どうしようもなくアホなことなんだけどな。

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:41:58.01 ID:M0wtGViO0
>>413
袖擦りあうも多生の縁というからね
道ですれ違っただけの人間でも縁

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:42:55.54 ID:omNbR7Nd0
>>146
桓武天皇の母親の十代前に朝鮮半島出身の人が一人だけいたってことだろw
一滴でも混じっていれば起源主張かよ。

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:43:00.07 ID:oPM3JN+e0
>>536
皇太子の顔の系統は島津の嫁さんの系統

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:43:35.08 ID:lbOyuzYS0
>>521
ありゃ品種改良つうもんじゃない。
勝手に混ざったら寒冷地にも強いのが出来ただけ。

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:43:36.09 ID:B/Qk0NNU0
イメージ的にはこんな感じ。
縄文人・・山田孝之
弥生人・・岡田将生

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:44:20.04 ID:NLHOSl240
>>536
AA の顔が似ているだけだろうがw
写真で見たらぜんぜん違うだろw

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:44:24.48 ID:IgnUeJ1y0
何故か皇太子の話はするが、

昭和天皇の話は出てこない件。

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:44:50.14 ID:RHunur1/0
縄文VS弥生
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2005/jomonvsyayoi/img/imagetop1.jpg

日本人の基層は縄文人
そこに半島渡来系の新モンゴロイド(弥生人)が不法侵入し一部地域に住み着いた
一定の混血はあるけど弥生系の居住地は地域的偏りが大きいんだよ
顔立ちにも表れてるけど弥生系は関西・福岡などの西日本が中心だね

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:45:38.34 ID:M0wtGViO0
>>549
弥生人(弥生時代の渡来人)って別に半島だけからきた訳じゃないぞ

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:45:44.08 ID:Qw89DOjS0
>>546
岡田将生のどこが弥生なんだ?
ありゃ中東人顔だぜ

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:46:16.33 ID:UqxeDiYxO
稲作と稲の伝来がごっちゃになって、自分に都合よく解釈してるネトウヨキモイ
まだ学会でも決着ついてないのに何で確定的に書けんだよ

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:46:33.17 ID:hUvuCSmAO
>>542
振り合う、な。

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:47:06.79 ID:IgnUeJ1y0
在日強制送還はよう。

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:47:10.58 ID:oK897akH0
韓国人の特徴
色白、耳くそが乾いている、一重、耳たぶがない
フィリピン人の特徴
色黒、耳くそが湿っている、二重、耳たぶがでかい

キムタクはフィリピン系の血が強いね
日本人の8割が耳くそが乾いている、白人の95%が耳くそが湿っている
フィリピン人は中東からインド経由で来たコーカソイドの変形別種だろう
南の台湾はフィリピン色が強く、北の日本は韓国色が強い

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:48:51.66 ID:YS7lARpAO
>>551
堅さんも先祖帰りかな

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:49:29.49 ID:XxVS7yR60
>>528
年代測定から日本での水稲は3200年程度、半島では1500年ほどしか遡れない。
http://beijinduck.web.fc2.com/114.html

という研究結果で水陸分けて考える必要すらなくなったのさ

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:49:34.14 ID:IgnUeJ1y0
在日はウザイ、韓国ネタはもう祖国で遣ってくれ。

二度と戻ってくるなよ。

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:50:01.77 ID:Ddtzteyi0
そりゃそうだろw

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:50:20.46 ID:B/Qk0NNU0
>>517
こんな画像を見つけた

http://blog-imgs-70.fc2.com/d/e/b/debut125majesty/20140803132630f0d.jpg

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:50:34.34 ID:/LD0Em6t0
つーか、チョン君は、日本がどうのこうの言う前に、
高句麗・百済支配層(扶余人)が別民族だったことから
全力で目を背けてるだろ

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:50:58.49 ID:76jEQgmz0
日本が朝鮮半島を支配しても問題ない正当な証拠が出たね
日韓併合は侵略戦争じゃないよ
朝鮮半島から追いやられた者たちの正義の戦争だったんだよ

563 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:51:05.89 ID:3efc2jqH0
>>549
東北人は知らんのだろうけど関東は弥生顔だらけだぞ

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:51:22.37 ID:EfnqoAX20
>>526
他にも統一新羅のときに唐、日本、新羅の海洋交易を手掛けて
半独立勢力になってた張保皐というのが、新羅に追討されて、
残党が日本に土着したり、倭寇の中には高麗や李朝に下ったのも
いる。朝鮮征伐の捕虜がそのまま日本に住み着いて、譜代の
武家奉公人になってたりもするし、民間レベルでは相当混ざってる。
DNAが共通だから日本人は半島起源とか理系の人が言われても、
笑ってしまう。

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:51:35.22 ID:NLHOSl240
このスレが朝鮮人や中国人がベースとなって語る奴が多いけど、
朝鮮人って、けっこうDNA的に変化しているからな
今の朝鮮人と、百済新羅の頃の支配者階層であった人種は全くの別物

つ >>492

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:51:40.86 ID:cJEDqMxy0
天皇家のご自慢は どっかから 来た時のまま
この列島の男の血は一滴たりとも入れてない事だけどなw

どっか の純潔をたもってらっさるんでしょう?w

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:52:04.59 ID:oPM3JN+e0
>>549
この写真がネット上の誤解を生む元にもなってると思うわw

江南系の顔と半島系の顔は別物だ

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:52:08.31 ID:vErLlCHo0
稲作が朝鮮半島から伝わったとかいうけど、半島は寒冷だから稲作にあまり適さないんだよな
ちなみにオンドルなんかが日本に伝わった形跡はあるが、日本の気候にあまり適さないので広がらなかったらしい

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:54:18.37 ID:4kzVwQbA0
関西には、日本人特有と言われるD2を受け継ぐ人が25%しかいない。
アイヌの9割がD2系統。近畿のD2は被差別部落民。
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2/D_keitou_no_bunnpu_to_idou.jpg

日本人(関東)D2 48.2%  O2 30.7%  O3 14.5%
日本人(関西)D2 26.8%  O2 37.1%  O3 23.9%
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1469-1809.2006.00343.x/full

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:54:42.30 ID:IgnUeJ1y0
どのみち半島経由で来た文化って、教室で

プリントを次の席に渡す程度の作業なんだが。

なんで威張るのか理解不能じゃ。

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:54:43.52 ID:rVASuACf0
俺はこういうのをチョンの妄想とばかり笑って見過ごせないような気がする…
あいつらこういうのを言い訳にして日本人に背乗りするつもりだろうから。
韓国人でも北朝鮮人でも、チョンが中国人と違うところは
表向きではどんなに日本人に対して大口をたたいて威張っていても、内心では
「ウリたちは劣等民族ニダ。なんとかして日本人になり替わって劣等民族から抜け出すニダ」
と強烈に認識していて、日本人に背乗りするチャンスを狙っているから油断すると危険だ。

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:54:57.12 ID:Ddtzteyi0
国境がなかったころ
中国や朝鮮半島、ロシアから渡ってきたんだろ
起源は知らんw

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:55:15.50 ID:5emOL3810
>>568
ホカホカカーペットは広まったけど、新築でも床暖房をつける人たちは少ないからなw

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:56:17.45 ID:+B4NbLGK0
>>566
百済が滅ぼされた時に 友好関係に有った日本が難民受け入れと同時に 嫁に貰った可能性も有るが

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:57:14.50 ID:RHunur1/0
中央アジアからマンモスを追って日本へ渡ったのが縄文人(古モンゴロイド)。
縄文人は人類がモンゴロイドとコーカソイド(白人)に分岐した当時の特徴をもってる。

東南アジアや中国南部の原住民が北上してヒラメ顔に突然変異したのが新モンゴロイド。
シナチョンや弥生人がそれに該当する。

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_03.jpg

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:57:22.91 ID:NLHOSl240
>>573
それは単なるコストの問題だろw

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:57:25.60 ID:+B4NbLGK0
盗賊や泥棒の多い半島 何もない荒野から文化が伝わるとは思えん

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:58:22.79 ID:2uL27mFa0
「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学

これまでの遺伝学的研究では、アイヌ人と沖縄人の近縁性を支持する結果はいくつか得ら
れていたが、決定的なものではなかった。今回、研究グループは、ヒトゲノム中のSNP
(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイトを一挙に調べることができるシステ
ムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分を含む日本列島人のDNA分析を行っ
た。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する本土
人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団としては韓国
人と同じクラスター(注2)に属することも分かった。

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

579 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:58:36.29 ID:omNbR7Nd0
>>518

弥生人(渡来人)って一緒にしてるのがバカっぽい

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:58:40.58 ID:/LD0Em6t0
     /  ̄ ̄ ̄ \
    /       / vv    「お前んとこ、王仁っていう偉い学者がいるそうじゃねえか」
    |      |   |   「今度連れて来いよ。 あと、千字文もよろしくな」
    |     (||   ヽ         _______
    ,ヽヘ /     |       >_____  |
   /\\       /        ̄ |⌒ v⌒ヽ |__|
  /    \\  __ /          | .| . ノ   )
 /         `\|             < ` o `- ´  ノ
 |         ヽ             >    /
 |  |   l    |              /▽▽\
     倭王                  百済王

    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |   
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >        ノ      
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:58:58.37 ID:cJEDqMxy0
でも、半島からどっかに行く事を想像すると日本になるけど
日本からみて大陸から来ることを想定する場合に
なにも半島を経由してくる必然性はないよね
中国の方からくるにしろ、ロシア方面からくるにしろ
地図でみれば、半島は確かに北九州に近いけどそこを通らないと来られないことは全然ない

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:58:59.14 ID:oK897akH0
新羅と昔から日本政府仲良かったじゃん
あの頃に大量に釜山から博多にモンゴロイドがやってきたんだろ
朝廷ができた大阪京都もそう
平安貴族は全員モンゴル(韓国と言うと荒れるのでモンゴルとしておく)人顔で二重で毛深く顔がかくばった縄文人は
醜い顔とされて奴隷にされていたらしいね
平安時代の美しい顔は一重色白で口が小さいのだったとか
今は二重色白のいいとこどり混血顔が人気あるみたいね

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:59:20.09 ID:tlSOEnve0
>>544
なるほど島津家はチョンと

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:59:43.68 ID:vaE49azhQ
>>1
稲のDNA測定で、日本の稲は中国南方と一致。当時の人のDNAもその人達と近いんじゃなかったか?

変な記述したら、また朝鮮が日本を支配したとか騒ぐ連中が出るんだから
その人達と当時の朝鮮人や今の朝鮮人が近いのか、それともホントにただの通り道として
種すら落とさず半島通っただけなのか書いてほしい。

個人的には、中国南方から直通でもなく半島も通さず沖縄経由で稲作持って入ってきたと思うけどw

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:59:46.58 ID:wv9aynMS0
>>549
弥生の人に殺意が宿ってて草生えるw

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:00:52.58 ID:OmXgvWUS0
韓流と違って在日は二重まぶたが多いからな
在日は済州島出身が7割近くいて朝鮮半島とはまた別の民族
ぶっちゃけそいつらの先祖は今の中国人と同じだったりする

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:01:03.28 ID:NtKY9I8J0
この論法ならアフリカン以外の全人類は、渡来人

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:01:22.49 ID:m8eXAoRW0
とりあえず、アイヌ人のルーツを教えてくれ。
何で北半球の北側に住んでるアジア人なのにホリが深いの?
イヌイットとかカザフスタンの人とかのっぺり系の顔してるじゃん?

沖縄の人はさらに南に行けば、あんな感じになっていくから分かるんだけど。

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:01:41.77 ID:/LD0Em6t0
>>582
何言ってるんだか…
新羅(チョン本流)とは、ほとんどの時代仲が悪かった

新羅末期に犯罪者や難民が来た記録はあるけど

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:01:46.83 ID:zavT2kLa0
弥生人の渡来ルートが間違ってるだろ
DNA解析で揚子江近辺から来てるのが解ってるだろ
なんで稲作が寒い朝鮮から伝わるんだ
馬鹿じゃねーの

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:02:33.49 ID:k+/xHiog0
>我々の祖先はどのように日本に渡り、どのように変貌したのか

俺の先祖に日本ザルがいたんだ。
それが日本海を泳いで渡って、アフリカから来たサルと結婚したんだ。
(よせばいいのに・・・・)

ほんで出来たのが、朝鮮人だ。

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:02:35.68 ID:Uhr0zU3w0
春秋戦国時代の諸子百家に日本が影響を与えてる事実から目をそむけるな

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:02:43.68 ID:Mr7uG70v0
>>563
同じ関東でも神奈川は弥生系、埼玉は縄文系が多い

グラビア、AV女優は神奈川県出身が多く、
正統派のアイドル、女優は埼玉県出身が多い

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:02:59.54 ID:6obGQVRY0
>>580
なんだよそのちょっと為になる雑学AAwww

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:03:00.63 ID:cJEDqMxy0
そりゃそうだ。北海道はもちろん
東北だって江戸時代までろくすっぽ米なんて採れなかっただろう
米なんてのは暖かいとこのものなんだから
半島だって北なんてのは全然とれないんだろう?
今だってイモ作ってるとテレビでやってたぞ
南だって日本よりか北だもの、稲作伝播の道であるはずないわな

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:03:22.03 ID:oPM3JN+e0
>>583
頭がオカシイか目が腐ってるかどっちだ?

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/88/Empress_Kojun_and_Prince_Akihito.jpg
どうみても純和風の美女だぞw

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:03:27.58 ID:2uL27mFa0
http://s.webry.info/sp/hibikan.at.webry.info/200912/article_90.html

 また、地理的に近く、言語が似ている民族は、やはり遺伝的な特徴も似通ってお
り、日本人と最も近いのは韓国人だった。

各民族間にどの程度の差があるのかも今回の研究で確認された。韓国人とアフリカ人
の差を100とした場合、韓国人と中国人は5.03、韓国人と日本人は4.23、
中国人と日本人は6.99、韓国人とヨーロッパ人は58.2だった。

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:05:25.43 ID:zyDfsLk70
自然融合混血説って疑わしいんだよな。
日本じゃ一重まぶたが圧倒的に多いし。
耳垢も乾いた耳垢が多いだろ、日本。
縄文人って二重まぶたで多分濃い顔のはずだから
自然混血していったなら、
本来は二重まぶたで耳垢湿が多くならないといけないが違う。

だから、縄文人の数が少なくて入植弥生人が多かったのか、
それとも弥生人に縄文人が駆逐されたかが考えられるだろ。
古事記日本書紀みたいなの見ると、後者のような気がするんだよな。
天皇家征服説。
今の日本人は多かれ少なかれかなり天皇家の血が拡散してんじゃないか。

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:05:25.76 ID:EfnqoAX20
>>544
島津の血筋なら島津珍彦や俔子妃みたいになってもよさそうだし、
伏見宮家の顔立ちとも違うし、朝彦親王の母方のお顔だちか、
久邇宮と島津家の悪いとこどりなんだろうな。

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:05:29.94 ID:RHunur1/0
>>583
島津は秦氏の末裔を名乗ってるから事実上のチョン大名だね。
長曾我部などもチョン大名。

徳川幕府に抵抗し日本転覆をたくらんだ連中が、
チョン大名だということは意味深。

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:05:35.28 ID:/LD0Em6t0
>>597

つーか、「中国人」というくくりでいいんだろうか?

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:05:42.51 ID:5CPmHhD50
>>566
千年前や千数百年前ですら色んな貴族、豪族の娘が入内してるが

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:05:54.12 ID:oPM3JN+e0
>>597
それって、いつ頃の時代の言葉を比較してんだろう?
近代以後なら、日本語の単語をそのまま韓国語として使ってるだろ

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:05:54.38 ID:+B4NbLGK0
>>581
日本海の荒波とか季節風考えると不自然だね

どう考えても日本に渡るには沖縄からのが自然

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:06:16.39 ID:ovyB2/cT0
http://i.imgur.com/cydIhwv.png
韓国人と日本人は七割先祖が同じ。
韓国人とモンゴル人との間にはDNAレベルで大きく違う。(O2b)

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:06:34.17 ID:318Ube670
下戸なら弥生
酒豪なら縄文

簡単な話じゃないか

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:06:42.20 ID:NLHOSl240
>>586
聖徳太子の像と言われる絵に似ているなw

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:07:18.20 ID:+B4NbLGK0
>>605
大元はアフリカで先祖は100%同じだろ

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:07:21.62 ID:nje2zEoL0
>>557
この佐藤洋一郎教授の講演で話されてたのが
これ
>>454

http://inoues.net/study/japonica1.html

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:07:28.63 ID:oK897akH0
>>588
中東やインドにいた黒色コーカソイドが東南アジア方面に移住
それがインドネシアとフィリピンにいるポリネシアに進化
その後その一派が台湾や沖縄、さらには日本列島に歩を進めて定住
その後北海道にいたポリネシア系が進化してアイヌ系になった
元々本州にもアイヌ系はいたけどモンゴロイド系と混血が進んで北海道にだけ純粋アイヌ人がいる事態になった

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:07:31.68 ID:5CPmHhD50
>>600
秦氏ってルーツ不明の氏族だぞ
大陸からという説もある

つか、千年以上前に渡来したからって
400年前になっても外国人扱いってどこまで渡来なんだよ

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:07:32.97 ID:/LD0Em6t0
>>600
秦氏は、秦の始皇帝の末裔自称してるから、古代からチョンは敬遠されてたんだろうね

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:07:47.93 ID:X5a/SZ140
>>536
香淳皇后のあたりから強く発現してる気がする

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:07:51.27 ID:Nlbe6Rel0
>>127
魏志の東夷伝かなにかに半島の北部の奴らは凶暴で南部は温和とあるな
やはり南部は倭人か

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:09:08.75 ID:6QpFWQu30
>>596
どう見ても征服民・弥生族の流れです。
本当にありがとうございました。
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2005/jomonvsyayoi/img/imagetop1.jpg

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:09:11.11 ID:ENDDSeWZ0
新羅は馬韓が秦からの移民を過疎地に住まわせてできた辰韓・弁韓で樹立された。
高句麗と百済は北方(のちの満州)の扶余人が樹てたものだ。
その後に混血されて形成された朝鮮人なるものは当時どこにも存在しない。

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:09:22.62 ID:ndU/my260
>>605
こっち見んな。

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:09:48.49 ID:oPM3JN+e0
>>615
何度も言うように、江南系(弥生)の顔と、半島系の顔はベツモノ

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:09:53.47 ID:cJEDqMxy0
ウチは、耳アカはベタベタ、脇汗プンプンの
全員B型でぎょろ目の鼻高だから
北方ロシア経由の縄文人決定なんだなw

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:10:14.18 ID:/LD0Em6t0
つーか、個人の顔で判断してる人って何なの?

小泉とリチャード・ギアが似てるからって、アイルランド起源なわけねえわな

「韓国起源説」も、こうやって誕生してるんだろ

621 :609@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:10:17.99 ID:nje2zEoL0
この人はもっと大胆なことを言っている
http://inoues.net/study/japonica1.html

(1).今までの史観では、弥生時代に現在へ繋がるような稲作が始まったという事になっているが、
  私は最近これに異論を唱えている。

(2).弥生時代には水稲は来なかった。発掘されて、従来水田跡と言われてきた部分は、実は大半が
  休耕田である。

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:10:27.86 ID:ovyB2/cT0
アイヌと縄文の関係の証拠
ニール・ゴードン・マンロー『先史時代の日本』
http://tresi-nonno.blogspot.jp/2012/06/blog-post_15.html?m=1

図420 横浜市三ツ沢貝塚から出土した頭骨とアイヌ頭骨
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:11:31.82 ID:5emOL3810
>>598
植民地にされた所は、強制侵略混血説でOK?w
スペイン、ポルトガル、イギリスなどの血が強制的に入ってくるからなw

624 :610@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:11:46.08 ID:nje2zEoL0
(3).弥生時代の稲作の跡と言われている所から出土する稲は、その一部が熱帯ジャポニカと
  言われる種類で、これは縄文時代の稲が弥生時代になってもそのまま栽培されていた事を示しており、
  古墳時代にもこの傾向は続き、江戸時代になっても熱帯ジャポニカの稲は出土する。

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:11:47.31 ID:j+bpIPd20
>>605
そのデータからそんなことは読み取れないんだけど
D系統だけで4割占めてるのに・・・

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:11:58.97 ID:gme/PCVM0
髪の毛がちりちりの人も居るし、体毛が薄い・濃い人も居る

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:12:06.51 ID:oK897akH0
日本にも沖縄と北海道だけじゃなく本州にも白人(コーカソイド)が元々いたということ
アメリカの白人は認めたがらないけどインド人だって変形コーカソイドそうだし
モンゴルや韓国や中国はコーカソイドはおらず最初からモンゴロイドの国だった
もしも日本が大陸から離れてたら混血が進まずアイヌ人単一民族だったろう

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:12:43.05 ID:318Ube670
今の時代に生きてて、祖先に1人も弥生が混じってない人なんていないだろ
逆もまたしかりで、最低でも1人は縄文が混じってる

いい加減、自分は生粋の日本人だなんて幻想はもつな

629 :610@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:12:48.32 ID:nje2zEoL0
(4).結論として、弥生時代に外部からやってきた稲はあったとしても極めて少ないと考えられる。
  弥生時代=稲作という概念は今後改める必要があろう。


文字制限きついなぁ
ぶつ切りになっちゃった

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:13:23.54 ID:CpVQK5hX0
目が一重のやつが朝鮮系で
二重のやつが日本古来からの血筋だってきいた

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:13:50.85 ID:4CFVfQfC0
縄文系アイドル
http://i.imgur.com/V0LOl8g.jpg
http://i.imgur.com/0BFGg3c.jpg

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:13:56.11 ID:ovyB2/cT0
「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学

アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団としては韓国人
と同じクラスターに属することも分かった。
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:14:17.15 ID:rKbgtNf50
半島から渡ってきたんだろ

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:15:27.43 ID:TDn0cXBQ0
当時の航海技術が過大評価されてるんだよな
実際は海を全く渡れなかった可能性すら指摘されてる
となると陸続きだった沖縄経由か北海道経由から人が渡ってきたと考えるのが自然で
朝鮮半島と日本は陸続きじゃ無かったんだよな

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:15:28.01 ID:Vwv0ms4TO
半島から航ってきた弥生人が先住民の縄文人をレイプして混血児が生まれた




以上

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:15:28.83 ID:+B4NbLGK0
>>628
日本人とその他の人の違いは文化や風習が違いすぎるので 一緒に居ると苦痛になるんだよ

泥棒と一緒に生活出来る?

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:15:47.14 ID:OmXgvWUS0
>>630

そんな基準だと在日が日本人になっちまう

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:16:02.50 ID:gjitY2pu0
自分ほど弥生系な顔な奴もいないだろうと言うくらい悲惨。

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:16:15.51 ID:IpR6jmDU0
結局、みんなチョォォォォォォォン 列島民=半島民

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:16:39.27 ID:3efc2jqH0
>>628
そもそも生粋の日本人ていう発想が余りにも滅茶苦茶なんだよな
日本国、日本語、日本文化を作ったのは畿内の弥生縄文の混血民族なわけで
たまに縄文人こそ真の日本人みたいに言う池沼東北人がいるけど
明白な事実として平安時代に大和朝廷に征服されるまでの東北人は日本人でも何でもない

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:16:41.46 ID:5CPmHhD50
>>630
一重、 二重は親子でも違うことがあるし
同一人物でも変わることがある

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:16:50.67 ID:Mr7uG70v0
長い年月交配が繰り返され続けると、DNAの情報エントロピーが増大して、
どの人種も同じような顔になってしまうのかな?

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:16:57.09 ID:j+bpIPd20
>>635
それだと父系遺伝子であるD系が半分を占めることに矛盾する

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:17:06.64 ID:fAqA7TtP0
縄文系というか南方ルーツの奴は毛深くて顔が濃くてチビで
北方ルーツのやつは体毛が薄くのっぺりとした顔で背が高く手足が長いという
感じなので上手くブレンド成功するといい感じになるんだろうな
失敗すると毛むくじゃらののっぺり顔のチビとひどいことになるけど

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:17:24.48 ID:/LD0Em6t0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BE%E3%81%B6%E3%81%9F

一重まぶたは、氷河期にモンゴロイドの中に生じた。
寒冷地では一重の方が有利である。
これは二重だと寒冷地で凍結した際、まぶたがくっついて、動かなくなるための環境適応である。
氷河期に、二重の溝が下のほうに移動して、一重になった。
完全に下まで移動したものを一重といい、幅が狭いが若干上の方にあるものを奥二重という。

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:17:44.57 ID:ovyB2/cT0
日本独自のD2はアイヌの遺伝子。
アイヌの9割がD2系統。近畿のD2は被差別部落民。
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2/D_keitou_no_bunnpu_to_idou.jpg

日本人(関東)D2 48.2%  O2 30.7%  O3 14.5%
日本人(関西)D2 26.8%  O2 37.1%  O3 23.9%
Nonaka 2007
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1469-1809.2006.00343.x/full

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:17:50.58 ID:DEj+6sAA0
>>611
秦の時代にやってきて住み着いたっていう記録があるし
「弓月の君」っていう名前から、中央アジアの弓月国との関連性を考える人もいる
どのみち、辺境からの流入だろうね
異民族だからいじめられて、どんどん北に追いやられ、朝鮮半島に到達後、日本へ
間違っても朝鮮人ではありません

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:17:56.69 ID:jQ+tBoaw0
>>3  同族同族!
>>およそ3000年前に朝鮮半島を経て、北九州に渡った。それが「渡来系弥生人」と考えられる。
 なんで朝鮮半島を渡らないと日本に来ないんだ?
 朝鮮は寒いので米は出来ないんだよ、当時。一方、揚子江下流域には呉族・越族などが稲作文明を発展させていたのが
 中原の蛮族の侵入でちりぢりになり、日本にボートピープルで亡命したのさ。

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:18:56.10 ID:+B4NbLGK0
>>642
そりゃ無いわw

何故 テヨンがエラが張ってるか その地の食べ物が関係してる

現在のテヨンは食糧事情が良くなれば エラ張りも減るだろ

その代わりに歯並びが悪くなるけど

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:19:07.56 ID:cJEDqMxy0
というか、白いというのは強紫外線下においては致命的なんだよ
白人が南に流れてきてどんだけ皮膚がんにやられてることか
だから日本人でもより効果的なメラニンを手に入れたら絶対手放さない
親のどっちかが白くても子供は色黒w
色黒は自然からの大事なプレゼントなんだよ

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:19:09.79 ID:/LD0Em6t0
つーか、縄文人と弥生人の時代に「朝鮮民族」なんて、いないんすけど…

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:19:09.97 ID:JNycdr6L0
>>614
その東夷伝には高句麗は乱暴な侵入略奪、(馬)韓は祭祀を行うところに悪人が身を隠し善事と悪事が同居してとか
あるから、北部とか南部で簡単にはわけられないっぽい

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:19:33.90 ID:fexKVPYf0
その昔、平和に暮らしていた縄文人たちの所に

朝鮮半島からニダー達がやってきますた。

 <ヽ`∀´><レイプ!レイプ!レイプ!レイプ!レイプ!
        レイプはニダーの国技ニダ

こうして縄文人と弥生人の混血が進んでいきますた。

おしまい。

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:20:28.88 ID:UqxeDiYxO
>>634
8bitで月行けるんだから余裕だろ

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:20:47.08 ID:zyDfsLk70
>>623
フィリピンなんかは結構痕跡多数じゃん。
白人の血を継いでる人が多数。

あと、スペインポルトガルはイスラムに支配されたから
純粋なゲルマンっぽいのは少ないし。
ロシアもそうだろ。
モンゴル支配が長かったから、こっちは相当な混血だが。
日本は、有史以前と考えれば、もっとわかりやすい。
明治期には北海道のアイヌは白人的な容姿を残していたのに
今では完全にアジア化してるし。

朝鮮人の戯言みたいな政治的主張混ぜるのは排除すべきだが
日本も純粋に学問的な真実を追究してほしいね、俺は。

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:22:45.19 ID:fAqA7TtP0
朝鮮人の血が入ったらチョン扱いなら桓武天皇の子孫の現天皇家は朝鮮人
ということになるな

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:23:05.00 ID:EfnqoAX20
韓国人は優れた文化を持つ自分たちの同種である弥生人が、劣った縄文人を征服したと
妄想しとるんだろうが、土器の変遷を見ても一気に駆逐されたなんてことはありえないんだがなあ。
むしろ朝鮮民族自体のルーツを探っていた方が面白いんじゃないか。華北からの移住にツングース、
モンゴル、日本のハイブリッドで、半島土着のDNAなんて存在しないとわかるから。

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:24:03.52 ID:+B4NbLGK0
>>656
一般的に朝鮮人って言う人達は百済や新羅が実在してた時の人達じゃないけどね

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:24:08.19 ID:zavT2kLa0
Y染色体(父系)による系統分析
D2 日本38.8% 沖縄56% アイヌ88% 韓国0%
O2b1 日本25.1% 沖縄11% アイヌ0% 韓国4%

ウィキペディア「日本人」より

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:24:25.00 ID:oK897akH0
>>650
インド人も白人の一種、亜種だけどスウェーデン人とインド人が同じ白人ってのも面白いね
インド人もインドネシア人もフィリピン人も環境に適合して色黒になったんだろうな
イタリア人やギリシャ人やスペイン人も白人だが黒目黒髪褐色ばっかりで背が小さい
クマでもホッキョクグマは背がでかく白髪だが南方のマレーグマは色黒で背が小さい

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:24:31.49 ID:CyTRifKT0
今のバカチョン人はエベンキ族だろ

日本と関わりのあった古代百済人やら新羅人はとうに絶滅してる

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:24:32.40 ID:ovyB2/cT0
「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学

アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団としては韓国人
と同じクラスターに属することも分かった。
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:24:32.67 ID:5CPmHhD50
>>656
朝鮮半島の出身なのって桓武天皇の母親から更に二百年前
もう母親の時点で日本人

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:25:08.64 ID:+B4NbLGK0
>>657
あの土地の人種は白頭山(中国はこの山の名前を否定してる)の噴火でほぼ壊滅してるハズ

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:25:21.97 ID:ENDDSeWZ0
>>605
>韓国人と日本人は七割先祖が同じ。

まるで戦前の日韓併合論者がつかう方便だな。
日本人に生まれなかった悔しさが滲み出てるぞ。

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:26:40.77 ID:0sL7mGQ20
>>1

>人体を構成する約60兆個の細胞は、すべて最初の1個の受精卵が起源であり、・・・・


ウソをつくな! 細胞だってすべて韓国起源に決まっているだろ!!!

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:26:53.41 ID:zavT2kLa0
Y染色体(父系)による系統分析
D2 日本38.8% 沖縄56% アイヌ88% 韓国0%
O2b1 日本25.1% 沖縄11% アイヌ0% 韓国4%

ウィキペディア「日本人」より

日本人と朝鮮人は遺伝的に殆ど交わりがない

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:26:54.09 ID:DKdSotf90
>>265
在日になるのも流行った説も唱えたことあるんですけどね……
支配階級との階級闘争ならそれもありでしょう。

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:26:54.73 ID:ovyB2/cT0
>>659
地域差を見ないと意味がない。

関西には、日本人特有と言われるD2を受け継ぐ人が25%しかいない。
日本独自のD2はアイヌの遺伝子。

アイヌの9割がD2
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2/D_keitou_no_bunnpu_to_idou.jpg

日本人(関東)D2 48.2%  O2 30.7%  O3 14.5%
日本人(関西)D2 26.8%  O2 37.1%  O3 23.9%
Nonaka 2007
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1469-1809.2006.00343.x/full

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:27:14.01 ID:+B4NbLGK0
>>665
仮にそうだとしても 日本で生き残れる遺伝子と 半島で生き残れる遺伝子が 根本から違う

故に 遺伝的に違いすぎると言っても過言じゃない

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:27:27.83 ID:XxVS7yR60
>>609
abの種籾が日本に渡ってきたならaが日本で高いのは当然で
仲裁みたいな形で半島を組み入れる必要性に気づけば実は無い。

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:27:30.66 ID:m8eXAoRW0
>>610
なるほど、アイヌは島国特有の進化ってことか。
途中で火山の噴火とか物凄い寒冷状態もあっただろうから、
分離して進化していったんだな。

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:28:20.62 ID:CWc2ERxq0
ハプログループDがベースとなってる日本人と
シナそっくりのO系だらけのチョンとは全く違うんだよ

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:28:37.88 ID:/58DE0zEO
じゃあ その大和ってなんなのさ 縄文系弥生人? 大和政権で一応まとめられて 平城京 平安京と移ってきたのだから 大和も混合型なんかな?

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:29:29.31 ID:+B4NbLGK0
>>673
クラスターが同じって言ってるだけで テヨンは超勘違いするからね

クラスターが違ったら 猿かウニになっちまうw

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:29:45.97 ID:EB0/DrW6O
おまえらは、いつも人種と民族を混同すんのな。

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:30:25.49 ID:D7BC/ZAR0
俺7年前に沖縄から函館まで2年間放浪したことがあるけど、九州の南の方の人たちと
沖縄の人と良く似てるのが多いけど九州の北の方へ行くと顔立ちが少し違ってくるんだよな、
関西、中部の方も南九州の人々とは少し違う、だけど東北の方へ
行くと濃い顔立ちで目鼻立ちがはっきりした南九州人と似た顔立ちの人が
増えてくるんだよな不思議だけど、どういう事なんだろう。

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:32:20.08 ID:zyDfsLk70
現代朝鮮人ってのは、また日本とは直接関係ないでしょ。
そもそも違う民族が政権立てたりしてるんだし。
多分古代、古代からモンゴル征服前、モンゴル後で
民族が変わるんじゃないか。
今の朝鮮人はモンゴルに征服されたあと、
さらに貢女して不細工奇形化が半人為的になされた民族だろw
日本とは相当遠い、普通に推測しても。

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:32:22.35 ID:ovyB2/cT0
>縄文人と北海道アイヌの両集団間に緊密な近縁関係があるということは,頭蓋や歯冠に見られる計測的特徴や形態小変異などに基づいた
>各種解析の他,古人骨から抽出されたミトコンドリアDNAの塩基配列に基づく分析からも積極的に支持されてきた。

>まず縄文人と北海道アイヌの遠位骨が現代関東人よりも相対的に長いということ,縄文人男性の腓骨が著しく太く3集団間で最大であること,
>縄文人とアイヌでは脛骨の扁平性の強さが共通するのに対し,上腕骨の扁平性や大腿骨の柱状性についてはアイヌの方が有意に弱いことが判明した。
>いずれの計測項目の組み合わせでも,縄文人とアイヌの間の距離は,縄文人と現代人の間の距離よりも小さくなることが示された。
http://ci.nii.ac.jp/naid/10016646626

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:32:27.92 ID:ehaDpH1O0
やたら朝鮮を通ったって吹聴してるけど
日本の弥生系で朝鮮と似てるのはかなり低い率なんだが

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:33:00.97 ID:R1Vs77Nv0
>>628
生粋の日本人って感覚はそう言う事じゃないだろ・・・誰も縄文と弥生で考えてない。
あるとしたら先祖が高麗の渡来人と分かってる家庭や、在日朝鮮人とかくらいか
『民族』『人種』が混ざってない状態がそもそも意味不明の定義
知っている限りの先祖が『日本人』なら生粋の日本人だよ

植物にもなんでも原種や交配親があってその形質が発現してるけど『混ざらずに』どうやってその生物は存在するの?馬鹿なの?

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:33:12.18 ID:Uhr0zU3w0
自分のY染色体調べてみろよ
俺はD2だったから安心したわ

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:33:20.11 ID:/PM1ZqhA0
>>678
「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学

アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する本土人は、
琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団としては韓国人
と同じクラスターに属することも分かった。

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:33:46.04 ID:DEj+6sAA0
>>672
つか、大陸との独自交易してるから
シベリアからの人の交流あったと思うよ
日本人とはさほど交流がない(日本側が動物扱いしていた)から
大陸シベリア系との混血が進んだのでは

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:33:53.11 ID:+B4NbLGK0
>>678
元々の半島人には遺伝的欠陥が有るはず

火山噴火で壊滅して近親繰り返したはず

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:33:54.98 ID:T87/VB440
>>657
本土日本人と現代韓国人は同種だと結論が出てる

「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスター(注2)に属することも分かった。

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:34:40.87 ID:Mr7uG70v0
>>677
パチンコ店、焼肉屋の数と関係あるんじゃね

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:34:50.78 ID:Ep8EdHDb0
>>682
> 自分のY染色体調べてみろよ
> 俺はD2だったから安心したわ

アイヌの遺伝子か。近畿か北部九州なら同和だろ。

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:34:57.54 ID:+B4NbLGK0
>>683
クラスターの意味知ってるの? 違ったら 猿かウニだぞw

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:35:26.27 ID:51yAdpdn0
>>677
だから、元々縄文系が日本全土に住んでいて、朝鮮から人が入ってきて北と南に逃げたという説。
北と南の人の顔は縄文系で二重で濃い。

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:35:38.50 ID:omNbR7Nd0
桓武天皇の10代前が一人だけ朝鮮人だったとすると、
その血は1/2を10乗すればいいの?
そうすると、桓武天皇の時点で既に0.097%になるけど。

正しいのかちょぅと不安 。

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:36:20.03 ID:+B4NbLGK0
>>690
この記事は 時系列まで確認できないよね

結果だけ書いてある

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:36:20.87 ID:OmXgvWUS0
>>682

その下は?

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:36:38.03 ID:Fg0qMk9W0
大学や研究機関にもおかしな圧力が掛かっているようなので、
東アジア地域に関しては2ちゃんねる版の歴史学が必要である

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:36:38.89 ID:Uhr0zU3w0
>>688
代々日本を影から動かしてきた一族の末裔です

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:36:39.28 ID:51yAdpdn0
ところで、もち米食べるのは日本と中国だけ?

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:36:59.26 ID:1pWWbTt10
江戸時代に、放火魔は一族処刑にして、
性的にだらしないやつらを部落に送ったが、

明治時代に、また、朝鮮半島から、入れてしまった。

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:37:06.61 ID:kMedv2z80
>>680
アルコール耐性のDNA調査で完全に違うのが証明済み

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:37:44.68 ID:DKdSotf90
>>291
ややこしいっすね(笑)
日本語の単語みたいなのが中国のどっかの少数民族で話されてるってテレビで見たことあります。

みんな仲良くー
大陸だって分かれて戦ってたよね……
歴史って面白いけどアイデンティティ問題としては自分個人のものでも満足したりしますけどね。
人生振り返ってできたことなんかを書き出すのもいいかも。

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:38:42.18 ID:+B4NbLGK0
>>699
中国は50部族以上居るが どれだろうねw? 不思議だよ

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:38:47.65 ID:EfnqoAX20
>>664
それでも五代十国時代や北宋崩壊のときに逃げてきた漢人、遼の滅亡時に入ってきた契丹人、
高麗のときに侵入したモンゴル人、明によって流刑されたモンゴル系皇族の梁王とその配下の
ビルマ系、李朝が取りこんだ女真に降倭、明治以降に日本人と通婚したもの、日本以上に
いろいろなルーツのある極めて新しい民族だと思う。

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:38:49.98 ID:zyDfsLk70
少なくとも弥生人ってのは中国大陸由来だよな。
しかもこれも今の中国人とは別の可能性大じゃん。
で、現代朝鮮人ってのはモンゴル征服されたやつらだろう。
日本はモンゴル征服もされてないんだし。

どう考えても、モンゴルの血の濃さが違うはずだし。
今の中国や朝鮮人とかとはわけて考えないと。
当時の”中国人”や”朝鮮人”は今と違うはずだからな。

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:38:50.71 ID:OmXgvWUS0
>>691
一万分の一百済

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:38:50.94 ID:Uhr0zU3w0
>>693
下とは?

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:39:11.52 ID:T87/VB440
>>699
韓国語と日本語は文法も同じ
アイヌ語と日本語はかけ離れている

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:39:35.10 ID:Ep8EdHDb0
>>695
東北か同和だね。D2は。

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:41:09.62 ID:Uhr0zU3w0
>>706
一般的にはそう言われてるね
本質は逆転してるよ
天狗、鬼、忍者、サンカ、籠屋・・・

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:41:11.78 ID:+B4NbLGK0
>>701
仮説で良ければ言うけど
昆虫でも環境や気候が変わると死滅してしまう

日本の気候 風土に適用できる遺伝子のみ生き残れるとしたら

どんなにテヨンが日本に入ろうと 自然と淘汰されるよ

現代ほどインフラが発展してなきゃね

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:41:18.50 ID:eDAVvE+j0
関西には、日本人特有と言われるD2を受け継ぐ人が25%しかいない。
日本独自のD2はアイヌの遺伝子。

http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2/D_keitou_no_bunnpu_to_idou.jpg

日本人(関東)D2 48.2%  O2 30.7%  O3 14.5%
日本人(関西)D2 26.8%  O2 37.1%  O3 23.9%
Nonaka 2007
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1469-1809.2006.00343.x/full

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:41:41.81 ID:ztYXym8I0
>>678
現代の半島人とは特に関連せず
縄文〜弥生時代の朝鮮半島には、日本人系の民族が住んでいた
それだけだけのことだよな
モンゴル・チベット・雲南にも日本人そっくりの人たちがいるから日本人の先祖民族は中国大陸から拡散していったんだろうね

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:42:14.06 ID:+B4NbLGK0
>>705
ハングルは日本が教えたからね 日帝が教えたって言えばいいのか

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:42:28.61 ID:eDAVvE+j0
>>706
> >>695 
> 東北か同和だね。D2は。

忍者も被征服先住民族だぞ。

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:42:43.53 ID:aeHoPS5e0
言語学で言えば大野晋が日本語のインドタミル語起源説てのを唱えた

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:42:51.53 ID:EB0/DrW6O
>>702
ロシア人はモンゴル人であるなんていう言説にもなりそうだ。

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:43:32.52 ID:+2yMlQta0
血縁と民族は無関係だから気にすんな

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:43:40.64 ID:1qq/pDBP0
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/img/133.jpg

Y-DNA 縄文度ランキング

北海道 62.5
沖縄  53.4
関東  51.8
関西  44.3
東北  42.3
中部  40.6
九州  37.6
四国  36.7
中国  18.8

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:43:43.28 ID:T87/VB440
>>710
「科学的事実」を認めようね?
現代韓国人と日本人は同人種
「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスター(注2)に属することも分かった。

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:43:51.13 ID:C81q44E70
どー頑張っても無理w

日本の由緒正しい支配層(金では買えないステイタス)


チンギスハーンも三河出身
秦の始皇帝も三河出身
ナポレオンも三河出身
ブッダも三河出身
イエスキリストも三河出身
ユダヤ人も三河が起源

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:43:54.30 ID:Uhr0zU3w0
渡来人を案内してどこに入植させるか決めてたのは誰かな?w

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:44:00.53 ID:51yAdpdn0
日本人はシュメール人だという説は?

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:44:05.29 ID:zlOLaae30
〜ニダ→〜んだ
〜セヨ→〜すよ

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:44:54.71 ID:+B4NbLGK0
>>717
クラスターが違ったら 猿かウニだよw

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:45:18.22 ID:T87/VB440
>>711
日本語と韓国語は文法が同じで、違いは語彙のみ。語彙の違いを否定するなら日本語なんてそもそもなくて、日本語は韓国語の方言に過ぎない

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:45:30.56 ID:DKdSotf90
>>308
中世ヨーロッパとかも怪しいし、宗教改革の騒動でレイプがあったってBSだったかのテレビでやってたことある。

それを言うならイエスが張り付けになっちゃったことが不利な点だったかもしれないし。
聖書も後付けがあるらしいし。

てなわけで、神の愛アガペーをもう一度思い出して欲しいですね。神の恩寵を感じられない環境の人は逃げた方がいいと思う。

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:46:16.06 ID:zlOLaae30
>>719
> 渡来人を案内してどこに入植させるか決めてたのは誰かな?w

渡来人だよ。

縄文系の東北人が最後まで抵抗したけど、渡来人の手先によって征服された。

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:46:28.09 ID:+B4NbLGK0
>>723
お前らの言う日本語ってのはw 標準語 いわゆる 軍で採用された言葉

日本語ってのは それw

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:46:59.04 ID:ENDDSeWZ0
>>213
お前の論だと天皇が半島を統治してもいいわけだw

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:47:12.01 ID:EfnqoAX20
>>686
琉球弧の島民やアイヌは少数民族ではなく、本土の日本人と同じ民族だと証明されたという話だし、
朝鮮民族を無理やり日本人と同種だったと結論を捻じ曲げて流布したら、日本による半島当地の正当化に
お墨付きをあたえるようなもんだろw
朝鮮人は漢人を母体とする周辺民族のハイブリッドで独自の存在だと主張したほうが、韓国の民族主義者には
好都合だと思うんだけどな。

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:47:43.39 ID:bSnYCbE20
そもそも朝鮮人はホモサピエンスではないので
日本人とは関係ありません。
ウナギとヤツメウナギの違いみたいなもの

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:47:57.52 ID:LABxxZM10
日本人は地形的にも台湾とロシアからそれぞれ来た、でいいよ

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:48:03.09 ID:+B4NbLGK0
>>727
まぁ 統治してたけどなw

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:48:17.53 ID:DKdSotf90
>>309
太陽神とか言われたらインカ帝国とかエジプトはー?って聞きたくなります。
アフリカから逆回りはないのー?

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:48:19.69 ID:zlOLaae30
【5月5日 AFP】日本語の方言の多くは約2200年前に朝鮮半島から移住してきた農民たちに由来することが、
進化遺伝学の観点から明らかになったとする論文が、4日の学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)」に発表された。

紀元前200年ごろの朝鮮半島からの人の大量流入が日本の先住文化に非常に大きな影響を及ぼしたとするもので、
先住民が大規模な移住を余儀なくされ、彼らの話していた言語もほとんどが置き換えられたと考える。最近の考古
学上およびDNAの証拠は、いずれもこちらの説が有力であることを示している。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2798334/7175562

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:48:34.75 ID:T87/VB440
>>726
日本語の言語的差異の一致率は方言の間ではかなりの開きがある。
九州と青森の方言は語彙が全く違う。まるで日本語と韓国語のようにね。

つまり、九州と青森の方言同様に日本語は韓国語の方言の一部に過ぎない

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:49:21.97 ID:Uhr0zU3w0
>>725
残念だけど違います
日高見、高見ムスビ、神ムスビ、ヤタガラス
シナ朝鮮のヤタガラスは日本から広がった
大倭日高見国、大和日本

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:49:32.39 ID:EB0/DrW6O
>>728
民族は宗教や文化の共通とかいう話なので、証明も何もないわけだが。

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:50:30.88 ID:Uhr0zU3w0
那の庭のス(中心)のサ(一番上)の男
迦毛大御神と天照大御神の近親相姦
天照大御神の葬儀と黄泉の国の原型
スサノオとアマテラスの誓約

向日
火雷神+玉依姫神
賀茂別雷命

日立
建御雷神

日向
火遠理命+豊玉姫神
日子波限建鵜草葺不合命+玉依姫神
神武天皇

火と雷に別けたから不合なのは当たり前

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:50:49.64 ID:+B4NbLGK0
>>734
ハングルと標準語は日帝の意図が有るからね

お前が勘違いするのは理解可能

意図してるから構わんがw 予想範囲内だよw

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:50:51.59 ID:ybsrGgKl0
>>728
韓国民族主義者の都合に合わせる必要はない。科学的に真実を見つめるのです。

「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学

アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する本土人は、
琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団としては韓国人
と同じクラスターに属することも分かった。

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:51:03.35 ID:zyDfsLk70
>>710
チベットはびっくりするほど類似してんだよな。
NHKの30年くらい前のシルクロードの映像見たとき
チベットの人がびっくりするほど日本人的な顔してた。
南アジア系もチベットに入ってはいるんだろうけど。

あれ見ると、日本で混血した説も疑わしいかなと思う。
もしかしたら、大陸で古代に縄文人と弥生人が混血したのかも。
じゃないと、チベット人との類似性が説明つかない。
広く大陸にいた縄文人と弥生人が大陸で混血して
その後日本に渡って、そのあと本来大陸にいた混血の彼らは
新中国人たちに絶滅させられたのかもしれないな。

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:51:04.27 ID:EfnqoAX20
>>723
文法が同じなら韓国語の単語を日本語に置き換えただけで意味を成す文が作れるよな。やってみろよw

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:52:03.71 ID:oK897akH0
日本人はイタリア人とは仲良くなりやすい
なにしろ白人にしては背が低いので日本人とも変わらず髪も黒いので日本にいる白人ハーフのようなもの
自分が知り合った人は青い目をしてたけど
逆にドイツ人は無理だったな、背がでかいし金髪で目が青く話してて違う人種だとすごく感じてしまう
ドイツや北欧の人と仲良くなるのはハードルが高いと思った
日本人はギリシャやイタリアやトルコやルーマニアの白人が合ってる

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:52:07.17 ID:+B4NbLGK0
>>741
ハングルは発音表記ってのは内緒なw   言語ですら無いw

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:52:28.93 ID:5emOL3810
>>718
「オカザえもん」がぬけてるぞ。

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:52:54.70 ID:XxVS7yR60
なんとしても擦り寄りたくて対日事大してる書き手が居るが思想丸出しでどうしようもないね。

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:53:20.45 ID:Uhr0zU3w0
なぜ火と雷に別けて神武東征を描いたか

周、春秋戦国時代の日本征西
西からきた秦に負けて後退
諸子百家の陰陽家、平安時代の陰陽師
日本書紀の陰陽色の強さ
大陸半島との縁切り

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:53:29.10 ID:DKdSotf90
>>313
巨人族いたのどこでしたっけ?
ナマケモノもメガテリウムもいるし、クジラもいるし、巨人が居ても……
旧約聖書に書いてるとか……

ジャイアント馬場さんより大きいんですよね?

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:54:30.04 ID:SD7HMLxZ0
現日本民族の先祖は徐福グルーブ

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:54:57.56 ID:318Ube670
縄文人の特徴
低身長、ワキガ、毛深い

完全に劣等種じゃんwwwwwwwwwwwww
こんなん自然淘汰されるわwwwwwwwwwwwww

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:55:08.38 ID:oPM3JN+e0
>>733
>すると、これらの単語はすべて約2182年前の共通祖先に行き当たった。
>この年代は、朝鮮半島から大量の渡来人が来た時代に当たる。
>リー氏は、農民の流入が始まった時期はこの時期より少し前の可能性があると指摘しつつ、
>「日本に流入した最初の農民たちが、日本人と日本語の起源に深い影響を及ぼした」と結論付けている。
なんかいろいろツッコミどころが……

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:55:09.01 ID:NXaRvd+60
縄文人って狩猟民族だったのか
縄文のDNAが強い人は運動神経が良さそうだな

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:55:18.90 ID:MJ7dB5tI0
>>741
実はその通りだw

トルコ語やモンゴル語でも同じことが出来る。

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:55:23.07 ID:Uhr0zU3w0
向日(むこう)神社の祭神は
向日神(大歳神)
火雷神
元々この二つ

712年に古事記編纂
718年に玉依姫命と神武天皇を合祀
720年に日本書紀編纂

どうみてもでっち上げ

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:56:28.61 ID:T87/VB440
>>741
http://korean-culture.com/language/grammar01.html

お前それいくらでもできるだろw
例文のってるしそのまま読んでみろよw
アイヌ語は第四人称とかあるからなw縄文の直径言語は置き換えるの難しいぞw

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:56:30.76 ID:OXytkyzz0
>>747
聖書に出てくるのはネフィリムという巨人で
もともとはノアの洪水の前に、天使と人間が
交配して誕生したもの
それを滅ぼすのも洪水の目的だった

天使ってすげえだろ 生殖能力あるぜよ

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:56:54.82 ID:5cbx2Pkw0
縄文系の女の子ってかわいいよな。きっと、ぶさいくなのは殺されて
かわいいのだけ拉致されて、間引かれたんだと思う。

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:57:29.45 ID:DKdSotf90
>>316
イヌイットの皆さんとかは……

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:57:57.37 ID:+B4NbLGK0
>>756
遺伝って そんなに単純じゃないからw

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:58:03.01 ID:644iqTql0
  _人人人人人人人人人人人人人人人_
  >  縄文人がいるぞ殺せ!!!   <
   ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

        三 ( ´・ω)
       三 ー(‐∪─→
   三 / ̄ ̄ ̄ 》  ̄\
 三三 |      U ・ |               彡⌒ ミ
  三 と|        ι| |              ヽ(´・ω・`)ノ
  三 /_∧∨ ̄ ̄/_∧U               (___)

    ↑弥生韓人

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:58:18.58 ID:oK897akH0
北欧米の白人=ホッキョクグマorグリズリー 美しい、格好いい、強い、雄大

アジア人=マレーグマorツキノワグマ 面白い、変わってる、小さい、かわいい

クマも人も一緒

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:58:23.76 ID:t7dswRb/0
>>751
運動神経が良いのになぜ弥生人にやられちゃったんだろ
弥生ってアベノミクスみたいな騙りと青酸カリおばさんみたいな毒殺が得意な人種だったのかな

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:58:42.06 ID:bh1PeZWo0
>>712
> >>706 
> >  >>695  
> > 東北か同和だね。D2は。
>
> 忍者も被征服先住民族だぞ。

忍者も被差別民だろ。

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:58:52.25 ID:22Edkip10
>>756
昔は切れ長の目がカッコいいとか弥生顔が持て囃された時期もあったんやで

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:59:02.65 ID:sn+PwSsE0
学会でカザフスタン人に仲間だと思われて、ロシア語でがーって話しかけられた時は困ったわ。
日本人だっていってもなかなか理解してくれなかった。
確かに似た感じだけど、俺って中央アジア系なのかな。

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:59:16.14 ID:vCPdUwk/0
>>46
長江文明とのつながりは定説らしいが、交流があったり、
日本に住み着いた一族があったりだと思う。
天皇家のご先祖が春秋戦国時代の周王が日本に来られて、
それを天孫降臨とする説がある。時期的に皇紀と合致する。
神話はあまり詮索するより大づかみし方がよいと思う。

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:59:20.21 ID:bVXZ4wwOO
暗黒の4世紀

実は日本史最大の謎なんだぜ

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:59:27.28 ID:5emOL3810
>>755
ギリシャ神話の神様なんて、人間以上に俗世に染まってるからなw
嫉妬はしまくるし、人様の嫁さんを寝取った上に子供も産ませてるし、
浮気もやり放題で嫁さんに怒られてるしなw
その嫁さんも旦那より、女をせめて非道なふるまいをしてるしね。

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:59:49.70 ID:EfnqoAX20
>>754 >>755
どんな文でも完全に置き換え可能なの?

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:59:56.79 ID:+B4NbLGK0
>>761
震災の少ない半島人が日本で生き残れるとは思えんがw

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:00:01.11 ID:oPM3JN+e0
>>761
やられてねえw

縄文人  →  混血   → 弥生人
じいちゃん → とうちゃん → おまえら

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:00:53.10 ID:zyDfsLk70
多分縄文人、弥生人、縄文弥生混血人とそれ以外でわけるべき。
そもそも縄文人は日本固有ってわけじゃないんだから
アメリカ大陸等に渡ってるんだから
本来はユーラシア大陸にいたんだよ。
彼らとの混血が日本でしか起らないと考えるのは不自然。
大陸にいる時点で多分混血してて、その末裔がチベット民族だろ。
その一派が古代流入日本人だとすると、自然な説明がつく。
この第一段階の縄文人との混血に加えて
日本に流入して辺境日本にいた縄文人とも混血したのが
今の日本人じゃないか。

そうすると、チベットとの類似性がうまく説明つく。

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:00:59.90 ID:j+bpIPd20
>>716
中国地方は、その他の地域と比べて、群を抜いて大陸からの移民が多いんだな

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:01:27.89 ID:oPM3JN+e0
>>771
弥生人、縄文弥生混血人 はおなじものじゃねえか

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:01:37.09 ID:/LD0Em6t0
>>734
近代的な文法は、朝鮮総督府が整理したからね

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:02:14.57 ID:hVDkaJ1W0
>>761
むしろ縄文人のほうが毒に詳しそう
使って狩りしてそう

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:02:25.58 ID:T87/VB440
>>768
そりゃ方言でも完全には無理だろ?
日本語は韓国語の一地方で話されている方言なのは事実

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:03:19.44 ID:/LD0Em6t0
>>776
君の国籍、わかっちゃったよ

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:03:22.96 ID:feOjstzI0
科学的事実ってのは
日本人特有のD2系統のY染色体の保有者が
朝鮮人には0%って事だろ

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:03:25.25 ID:bVXZ4wwOO
>>771
因みに、イヌイット、エスキモー、ネイティブインディアン、南米インディオ

↑人種的にはみんなアジア系になるんだぜ

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:03:34.13 ID:zJCAU4ze0
小浜基次「形質人類学から見た日本の東と西」『国文学の解釈と鑑賞』二八巻五号

畿内型は西日本の畿内を中心として、瀬戸内海沿岸を経て、朝鮮につらなり、
東北・裏日本型は東日本より裏日本に広がり、西日本では、畿内型の周辺を
とりかこんでいる。西日本の離島には代表的な東日本型形質が残されている。
このような両型の地理的分布によつて、集団の移動を推定すると、はじめに、
東北・裏日本型集団が広く日本全土に先住し、のちに、畿内型集団が朝鮮半
島より渡来し、瀬戸内海沿岸を通つて、畿内に集中し、その一部はさらに、
東進したものであろう。古代の高い文化が、畿内を中心として栄えた史実に
一致することは興味深い(以上、75頁)(大阪大学医学部教授)

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:03:53.31 ID:j+bpIPd20
>>749
もっと自信もてよ弥生顔

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:04:04.99 ID:t7dswRb/0
>>775
あの青酸カリおばさん弥生っぽい顔立ちしてるのに意外
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2005/jomonvsyayoi/img/imagetop1.jpg

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:04:45.77 ID:Uhr0zU3w0
>>762
なぜ四国が鬼が島と呼ばれたか
なぜナマハゲで鬼を怖がらせるのか
なぜ天狗に攫われるなどと怖がらせるのか
わからんかなぁw

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:04:51.88 ID:x83gGlzY0
日本人は一般的に言われる黄色人種ではないよ。
黄色人種とは韓国人や中国人のことを指す言葉であって、
日本人はむしろ白人様の仲間と欧米では考えられている。

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:04:58.52 ID:OXytkyzz0
>>764
いろいろだな
http://nurai.kz/wp-content/uploads/2012/08/342dd30b6a0cdcad03a32e1f56738805.jpg
てよんぽいのもいるし

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:05:22.83 ID:S5nWu87D0
>>778
科学的なら、地域差を見ないとね。日本人という人種はないのだから。

関西には、日本人特有と言われるD2を受け継ぐ人が25%しかいない。
日本独自のD2はアイヌの遺伝子。

アイヌの9割がD2
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2/D_keitou_no_bunnpu_to_idou.jpg

日本人(関東)D2 48.2%  O2 30.7%  O3 14.5%
日本人(関西)D2 26.8%  O2 37.1%  O3 23.9%
Nonaka 2007
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1469-1809.2006.00343.x/full

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:05:48.60 ID:dq0U6qP00
http://i.imgur.com/tJW3RLs.jpg
http://i.imgur.com/KXIIiF7.jpg

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:06:05.17 ID:T87/VB440
>>778
そう、D2を持っている日本人は何処かで縄文と混血している朝鮮人の事。
持ってるのは30%くらいかな?
つまり他の70%は朝鮮人と完全に同じ人種という科学的事実

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:06:08.91 ID:/LD0Em6t0
>>785
カザフには、北チョン(高麗人)はいるよ

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:06:36.17 ID:feOjstzI0
>>786
地域差を見ようと朝鮮人が0%という事に変わりがないだろ

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:06:54.42 ID:DKdSotf90
>>334
ヨーロッパとかだと親戚は行き来したりするらしいけど……
王族が親戚とかあったんじゃなかったですか?
世界史自信ないわ……(笑)

792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:07:07.41 ID:hGzz0r2l0
神道気になる。
鬼道かあ。

般若は鬼?なまはげも鬼?
お嫁さんの角隠しは鬼の角?
温泉地の鬼。
桃太郎の鬼退治。

なんだか鬼が気になる。

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:07:19.69 ID:/LD0Em6t0
>>788
弥生人・縄文人の時代に、「朝鮮人」なんていない

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:07:55.35 ID:XxVS7yR60
>>776
学術的分類に沿わない願望ネタは他でやれ。776にとっては言った者勝ちが普通なのかもしれないが日本では違う。

皆は ID:T87/VB440 に注意するように

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:07:58.65 ID:oK897akH0
アイヌ人は一般的に言われる黄色人種ではないよ。
黄色人種とは韓国人や中国人などの弥生人を指す言葉であって、
アイヌ人はむしろ白人様の仲間と分類づけられている。

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:08:05.47 ID:NLHOSl240
>>761
むしろ、縄文人が弥生人を強姦しまくったって事が考えらる。

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:08:27.51 ID:MJ7dB5tI0
>>776
それは大嘘のこんこんちきw

文法が似てることと同じ語族に属することとは無関係。
もっと勉強してから書き込めなw

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:09:13.23 ID:QhMXusO30
弥生人が朝鮮半島から渡って来たのは間違いないが、
それが朝鮮民族だというのは違う
その頃に朝鮮民族というものは無いからな
日本人と朝鮮人はルーツを共有していると考えた方が正しい

ただ、天皇家のルーツは、3世紀頃に渡って来た加耶の豪族の可能性が高いので
より朝鮮民族に近いとは言える

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:09:18.42 ID:EfnqoAX20
>>776
方言で不可能な例を知らないんだが

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:10:00.13 ID:R1Vs77Nv0
>>779
縄文人=古モンゴロイドだからなー
うちのおばあちゃん若干色が黒くて南米の民族と同じ顔だもん

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:10:15.63 ID:bVXZ4wwOO
>>792
鬼は陰陽道(安倍晴明)の発想からきてる

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:10:54.27 ID:sn+PwSsE0
>>785

>>789

一応俺は二重のたれ目でワキガだから縄文系なんだけどな。

確かにカザフスタンはいろいろ混じってそうだね。
旧ソ連だから中央アジア人に朝鮮人にロシア人まで混じってそう。

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:11:19.30 ID:318Ube670
>>781
チビで毛むくじゃらだけど二重のお目目パッチリとか無駄すぎワロタ

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:11:23.21 ID:375Mwwcs0
朝鮮から人が渡って来たのは確かなんだから、朝鮮系の血が今の日本人に混ざっていてもおかしくないでしょ。

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:12:05.53 ID:sn+PwSsE0
>>804

今の朝鮮人とは関係ないけどな

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:12:09.55 ID:NLHOSl240
>>776
韓国が日本の支配下にあったという証拠だな

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:12:20.62 ID:GPwzBTFi0
>>795
古モンゴロイドだというのが一般的な説ではないか?

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:12:22.02 ID:/LD0Em6t0
>>798
>ただ、天皇家のルーツは、3世紀頃に渡って来た加耶の豪族の可能性が高いので

そうなら、故地ということで、朝鮮半島支配の大義名分になるんだけど、
そんなこと言ってないし、あっさり捨てたし…

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:12:26.33 ID:wQXKzpnnO
>>776

いろいろ恥ずかしいなお前

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:13:14.77 ID:EfnqoAX20
>>804
現在の半島にいる人たちが流入してきたのは明治以降、特に朝鮮戦争のときでしょ。

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:13:31.22 ID:EB0/DrW6O
>>791
ローマ帝国がヨーロッパを支配し、それを受け継いだのがハプスブルク家でしょ。
イギリスとフランスの王ももとをたどれば同じだが。
民族とか国民国家みたいな概念が出てくるのは、わりと最近の話。

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:13:44.17 ID:72nnKO9k0
>>788
え?なんだこいつ
東大の研究も本土人が韓国人と同じクラスターってだけでしょ
意味わかってんのかよw

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:14:00.97 ID:Mr7uG70v0
毛深いのが嫌われるとか
ワキガが嫌われるとか
弥生人が生み出した差別意識だろ

白人はそんなこと思ってないよ

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:14:04.23 ID:dq0U6qP00
>>804
半島経由しないで中国から海渡って来たらしい

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:14:23.83 ID:Ur/on9CF0
>>575
その説が説得力がある
北から南下した縄文人つうかアイヌ人
若いほうの男の顔見ればほぼロシア人だろこれ
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d7/AinuGroup.JPG

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:14:29.72 ID:JHOI94aj0
>>103
磐座信仰や山信仰(三輪山)は、社殿のない神社。おそらく神社の起源。
社殿は外来かもしれない

沖縄の御嶽も祖先を崇拝する原始神社と言える。

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:14:41.76 ID:5emOL3810
いつも疑問に思うんだが、韓国人は反日で日本が大っ嫌いのはずなのに
なんで、日本人と同じ民族で日本人が朝鮮半島からわたってきた民族だというんだ?
ふつうは、毛嫌いしてるなら、同じわけないだろう!同じと考えただけで虫唾が走る!と怒るものだけどな。
なんで、朝鮮半島からの渡来説を唱えるんだ?意味が分からない。

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:14:44.98 ID:NXaRvd+60
>>761
ん?混血したって>>1にあるけど?

まぁやられたと仮定するならそりゃあ
農耕して多くの食料がある方が人口が増やせるし
個々の力は劣っても集団では農耕の方が有利じゃね?
今も昔も軍事力は経済力に比例するっしょ

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:14:48.86 ID:bVXZ4wwOO
>>810
半島にいた百済王が一族郎党を連れて、日本に亡命して来てる

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:14:59.83 ID:zyDfsLk70
>>773
同じじゃないでしょ。
弥生人ってが彫りが少なくて一重系統だったんでしょ。
で、縄文人と混血した。
彼らの系統を継ぐのがチベット人。
容姿の似た彼らがまったく異なる文化や言語を持つのは
多分かなり古い段階で二重縄文人と一重弥生人が混血したんだよ。

純粋な一重弥生人の末裔がどれなのかだな。
で、彼らが文明の担い手だったのかどうか。
今の中国人はどうなるか。考えるの面倒になってくるな。

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:15:15.00 ID:NLHOSl240
新羅の王は倭国人だった事から、新羅に日本語が伝わったのは事実。
高句麗は中国人が王だったから中国語の影響が強い。

朝鮮半島は、常に周辺の列強の影響下にあったから、日本や中国の影響を受けてきたと言っても過言ではない。

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:15:49.56 ID:97xAedwn0
半島南部(カラ)にいた人間は九州から海を渡って半島に住み着いた人間

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:16:00.31 ID:fo+ptAHd0
>>814
その朝鮮よりは支那の方がマシ的なの恥ずかしいよw
事実は事実として認めないと、朝鮮人みたいになっちゃうよ

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:16:19.63 ID:I2NtgTKI0
>>595
東北も日本海側とヤマセがきつい太平洋側は分けて考えようぜ
ここまで品種改良が進む前の時代に一反当たりの収量トップ2って津軽と秋田なんだから

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:16:30.15 ID:Uhr0zU3w0
>>103
>>816
北海道にも神社の原型である磐座信仰がたくさんに存在してる
明治期の開拓でその上に神社を建てたりした

826 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:16:38.59 ID:W4W6RWJVO
チョンって馬鹿だから、弥生人が朝鮮半島から来たと聞いただけで
弥生人=朝鮮人とか思ってるらしいけど
その頃、まだチョンは存在してないから。
あ、現在朝鮮半島に居るチョンの祖先って
エベンキ族って言うミンジョクらしいから、この頃はチョンの祖先は山の中にいたんじゃない?

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:17:07.03 ID:7zUHap230
古代も現代も海路運輸が主流であって、
朝鮮半島経由の運輸は
日本帝国による満州鉄道の完成によって
初めて成し得たのが本当の歴史である。

半島が南北に分担された現代では、それも終わってしまった。

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:17:27.71 ID:OmXgvWUS0
>>787
日本にもいるのに出生地差別とすり替えちまうのが藤本のバカなところだな

全羅(任那日本府があった場所)の藤本が中国系だから旧日本人はいなさそう

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:17:44.10 ID:NLHOSl240
>>819
百済の王族は中国の殷の箕子の子孫だから、現行の朝鮮人とは別民族

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:17:46.91 ID:R1Vs77Nv0
>>804
挑戦系は混じってるよ(海を渡って新しい土地で生きようという)

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:17:57.69 ID:22Edkip10
>>817
不都合な真実も受け入れなければ大陸史みたいにファンタジーになっちゃうぞ

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:18:34.98 ID:EkwpI8xd0
日本と韓国は幸せなキスをして終了

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:18:44.83 ID:/LD0Em6t0
チョン自身は、漢人の渡来人や、高句麗や百済のこと調べてるの?
タブー視されてるの?

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:18:50.91 ID:5emOL3810
>>821
前方後円墳が多数見つかっていて、韓国ではなかったことになってるんだろw
韓国の学説は、日本人の家来が忠義を尽くしたので日本式の埋葬をしてやったニダ!
とか言ってるけど、そんな例では説明できないほどの墳墓が見つかってるんだってね。

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:19:33.34 ID:gbfFbo0X0
>>581
2000年前の造船技術や航海術レベルだとそんなに遠距離航海はできないだろう
沿岸沿いをちびちび渡ってくるのが精一杯だろうから
中国→日本にダイレクトってのは難しい
中国から集団移民で来るにせよ朝鮮、対馬は経由してた可能性は高い
経由しただけで半島から伝わったっていっていいものかは知らんw

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:19:49.97 ID:sn+PwSsE0
>>817
日本人は朝鮮人の末裔で、朝鮮人は上位民族。朝鮮が文明を与えてやった。
奴等はそう考えている。

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:19:57.40 ID:oPM3JN+e0
>>820
こうでしょ

縄文人→→→→→混血→→→→→→→弥生人
          /
        /
      /
 江南人

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:20:08.28 ID:EfnqoAX20
>>817
もとはなんでも同胞や朝鮮起源にするコリアンジョークなんだろうけど、
民政移管後に反日と民族守護を煽って失政の責任逃れをやるのが
歴代政権の常套手段となって、ネットに巣食ってる若い世代が本気に
しちゃってるんだろうな。
変にパワフルな人たちだから、歴史書き換えにも熱心だし。

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:20:26.38 ID:bVXZ4wwOO
渡来人の

三宅氏、秦氏なんかは割と有名だと思うが

840 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:20:56.82 ID:IgnUeJ1y0
韓国とキスなど勘弁、豚の決にしたほうがマシッス。

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:21:08.61 ID:97xAedwn0
対馬に日本人が住み日本の領土なのは半島南部まで倭人が住んでいて
海を行き来していたことの名残りだぜ

842 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:21:12.73 ID:zyDfsLk70
>>785
カザフスタン人は日本人に似たのいる。
俺も会った事ある。
朝鮮人とは明らかに違う、多分日本人にかなり違い。
何でだかな、中央アジアは人種のルツボだからな。

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:21:21.08 ID:fo+ptAHd0
朝鮮人は天皇が百済系だと思ってるようだが、実際は百済と新羅に
滅ぼされた加耶(加羅)の豪族だ

加耶は統一国家を作らず、部族連合のような国だった
そのうちの有力部族が日本に移住してヤマトを作った
だから、ずっと大和朝廷は半島南部の任那の領有権を主張していたんだよ
そこが故地だからね

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:21:31.86 ID:/LD0Em6t0
>>832
お別れのキッス?

日朝関係が良かったのは、互いに鎖国してた時代だけね

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:21:51.73 ID:OmXgvWUS0
後からきた異民族の朝鮮人が
前方後円墳があると歴史の捏造に支障が出るからな

しょせんは元で南下した穢族(ワイゾク)の子孫だ

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:22:06.30 ID:NLHOSl240
>>817
ワロタ

彼らに真の朝鮮の歴史を学んで欲しい。
壇君なんて存在しないからw
>>492

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:22:28.63 ID:I2NtgTKI0
まあ渡来系と言っても時代も出身地も色々有ったんだろうさ
埼玉の縄文遺跡から漢人が出てきたくらいだ
昔から行き来していたと考えたほうが自然

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:22:29.31 ID:+B4NbLGK0
>>837
それじゃ テヨンが発狂しちゃうw

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:22:42.32 ID:/LD0Em6t0
>>843
出費のかかるいらねえ土地だから捨てたんだろ

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:23:43.96 ID:NLHOSl240
>>836
ワロタ

彼らに真の朝鮮の歴史を学んで欲しい。
壇君なんて存在しないからw
>>492

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:24:01.55 ID:1qq/pDBP0
日本 Y-DNA 比率

D2・・・39%
C1・・・2%
C3・・・3%
N・・・1%
O1・・・3%
O2b1・・・25%
O2b*・・・8%
O3・・・17%


韓国 Y-DNA 比率

C3・・・14%
O2b*・・・17%
O2b1・・・10%
O3・・・47%
N・・・3%
O1・・・3%

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:24:14.20 ID:EfnqoAX20
>>834
隠しきれないから、倭の豪族たちが百済王に軍事的貢納をするのが当時のしきたりで、
百済に仕えた倭人の墓だと珍説を唱え始めた。

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:24:22.05 ID:rALIFgfb0
>>801
道教以外を鬼道というのは?

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:25:19.11 ID:oPM3JN+e0
>>848
だって、弥生人が発生した時期ってのは古代中華の動乱時期だもの

半島から半島人が渡ってくる理由なんかないけど
江南地方から戦災難民が渡ってくる理由ってのは明らかなのよね

それに弥生時代が数百年早まりそうって学説も、春秋戦国時代から夏殷周の動乱時期に
早まるという考え方で対応できるわけで

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:25:36.95 ID:Uhr0zU3w0
日本神話で月神である月読の物語が余りにも少なすぎる件について
月読は月弓
弓月国が夜の食国
秦氏の先祖が弓月君
つまり里帰りに過ぎない

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:26:01.34 ID:feOjstzI0
Y染色体(父系)による系統分析

日本人に多いタイプとの比較
D2 日本38.8% 沖縄56% アイヌ88% 韓国0%
O2b1 日本25.1% 沖縄11% アイヌ0% 韓国4%

韓国人に多いタイプとの比較
O2b* 韓国33.3% アイヌ0% 沖縄11% 日本8.4%
O3 韓国40.0% アイヌ0% 沖縄16% 日本16.7%

ウィキペディア「日本人」より

日本人が日本列島に辿り着いたのは
縄文にしろ弥生にしろ朝鮮とは関わりがない
仮に朝鮮半島を経由したとしても通路にしただけ

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:26:04.16 ID:S5nWu87D0
北海道・東北・九州・沖縄に酒豪が 中部・近畿に下戸が多いそのわけは…。
http://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000176_all.html

──日本も大昔はNN型の人しかいなかった。そこへD型を持った人達がやってきたという
ことなんでしょうか。
原田 そうではないかと思います。現在の日本人は、縄文人と弥生人の特徴を兼ね備えて
いると言われています。それに当てはめて考えると、恐らく縄文人のほとんどはN型遺伝子
のみを持っており、とても酒に強かった。そして、縄文時代末期から海を渡って近畿、中
部に多く移り住んだとされる弥生人によって、酒に弱いD型遺伝子がもたらされた…。この
歴史のために地域差がでたのではないかと思います。

http://blog-imgs-45.fc2.com/z/i/m/zimayu/geko.jpg

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:26:37.66 ID:EB0/DrW6O
>>817
明治時代に日本がヨーロッパ的近代化を輸入するにあたって、
島国だったということで、大陸から距離をとっていたことが、
日本列島に住む日本民族みたいな概念を、容易に受け入れることになったのだろうが、
朝鮮半島は常に中国の影響下にあったので、それを切り離す作業をするには、
民族の歴史みたいなのとは関係なく、人種のルーツを探らざるを得なかったのだろう。
人種のルーツなんか、究極的にはアフリカですよで済むことだが。

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:26:43.47 ID:CRgv0N3/0
>>3
気持ちは分かるが、朝鮮半島を渡ってきたのは否定はできんだろ。

でも当時の朝鮮半島に住んでた民族と今の朝鮮人とはイコールではないので安心しろ。

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:26:50.52 ID:zyDfsLk70
>>837
どこで一重、乾燥耳垢の形質が加わるんだ?
江南人って南方由来でしょ?

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:27:07.04 ID:cboD+Rd70
馬鹿だな
DNAのルーツはブリヤート人だ
チョンもチャンコロも無関係

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:27:13.37 ID:c6+5ugDW0
こんなことを今更。一重まぶたと二重まぶたが居る事だけでも縄文人と弥生人が混血して居る事はわかるが。
朝鮮半島経由で弥生人が来たことに決めつけるあたり鮮人が書いたと丸わかり。
因みに米は半島経由ではないと日本の学会のテーセツ。半島では半島経由、韓国期限を性懲りなく主張しているようだが。
ただ、一重まぶたが相当の量で日本に存在することから鮮人の遺伝的影響が大きいことは認めざるを得ない。

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:28:13.74 ID:xHzgSYsZ0
いずれにせよ現朝鮮人とは無関係
あいつらだけが異常DNAアジアのカタワ

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:28:16.03 ID:Uhr0zU3w0
古代信濃の縄文製鉄と飛騨の騎馬隊
草原のシルクロード
ヒッタイトがもたらした製鉄と騎馬隊
そして生まれるヤマタノオロチ神話
あらゆる事象が逆転してる

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:28:22.85 ID:blQzf0PP0
>>849
いらない土地?
白村江に大規模な出兵したのは、百済の為だと思うかね?
任那を取り戻すのが最大の目的だと考えるのが自然だ
そして大敗北して、そこで初めて完全に任那を諦めた

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:28:37.54 ID:D7BC/ZAR0
加山雄三、長嶋茂雄は縄文系、(間関平、島田伸助)とかは弥生系なのかな?
顔立ちがまったく違う、それとも()は単に朝鮮系って事なのか?

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:28:45.03 ID:WJOOMU890
>>856
地域差を見ないと意味がない。
関西には、日本人特有と言われるD2を受け継ぐ人が25%しかいない。75%は非縄文人。
日本独自のD2はアイヌの遺伝子。アイヌの9割がD2
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2/D_keitou_no_bunnpu_to_idou.jpg

日本人(関東)D2 48.2%  O2 30.7%  O3 14.5%
日本人(関西)D2 26.8%  O2 37.1%  O3 23.9%
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1469-1809.2006.00343.x/full

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:29:12.50 ID:NLHOSl240
>>792
鬼道・・・夢枕獏の説に寄ると、日本に鬼道を伝えたのは、秦の始皇帝に使えた徐福って事になってんぞw

あと、今の中国でいうところの鬼は、幽霊を指す。
角の生えた怪力無双の鬼と言うイメージは、羅生門のあたりに日本で作られたファンタジー

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:29:19.05 ID:+B4NbLGK0
>>859
気持ちは解るが 朝鮮半島経由なんて極一部と結論出てるがw

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:30:18.90 ID:bmVaS6pT0
「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科 総合研究大学院大学

アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する本土人は、
琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団としては韓国人
と同じクラスターに属することも分かった。
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:30:25.00 ID:Uhr0zU3w0
>>865
那の安曇氏は春秋戦国時代の征西に失敗したあと
信濃の伊那に逃れた
元々いた住民は北上して戸隠れ

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:30:49.50 ID:j+bpIPd20
>>862
朝鮮を意識しすぎ、朝鮮どうこうでなく、モンゴルや中国に強く見られる特徴で、
その影響が朝鮮や日本にもあるってだけだろ

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:31:15.96 ID:DKdSotf90
>>340
アイヌの人たちがアフリカからインド経由って書いてる人いますね。
人間てすごいな……

古モンゴロイドってのもあるみたいだけど、氷河期の終わりにいたって、だからどっから来たのかなインド経由?

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:31:21.48 ID:5emOL3810
>>861
ルーツと言ったら、クンタキンテだろ。

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:31:46.99 ID:Mr7uG70v0
関西人は弥生人と朝鮮人の混血

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:31:50.78 ID:+B4NbLGK0
>>872
優性遺伝の事か

一時馬鹿チョンが優劣決めてたなw

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:31:58.08 ID:Fg0qMk9W0
そもそも在日はチョウセン史の方をしっかりやれよ
ウリナラファンタジーじゃなくて。
古代朝鮮人は外来民族に滅ばされたし、
そいつらもモンゴルや中国に浄化され続けたんだろ。

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:32:23.72 ID:bVXZ4wwOO
>>853
鬼道=呪い(まじない)全般の事

その鬼道の発展して陰陽道へ

その陰陽道がまた日本で独自発展して修験道や密教へ

879 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:32:36.65 ID:/LD0Em6t0
>>865
それ以前に、百済に割譲してるんだが…
いらない土地だからね

諦めのつく地だろ

880 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:34:40.28 ID:u84uQyHk0
>>270
ブラックアフリカの遺伝的多様性は、実は他の大陸に土着してる全ての人種よりも多様だったりする
伊達に人類発祥の地じゃないわけよ

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:34:44.85 ID:bmVaS6pT0
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)
畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)
大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:35:25.72 ID:z+46NQZW0
>>877
>古代朝鮮人は外来民族に滅ばされたし

おいおい、縄文人も弥生人に滅ばされてないし、混血して形質は残ってる
古代の朝鮮半島の住民も、後から流入してきた外来民族と混血しながら
現在の朝鮮人に形質を残してるよ
つか、こんなの常識だが

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:35:29.19 ID:NLHOSl240
バイカル湖周辺の日本人、南を目指す  朝鮮半島では朝鮮人はウンコ食べていた
日本人、日本列島に到着。  朝鮮半島に中国人国家を作る。 現地の朝鮮人はウンコ食べていた
日本人、日本で大和朝廷を作る。  朝鮮半島いた中国人、百済新羅高句麗を作る。  現地の朝鮮人はウンコ食べていた
日本、鎌倉幕府。  モンゴル、朝鮮半島を統一。  現地の朝鮮人はウンコ食べていた

現代に至る

884 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:35:43.85 ID:Uhr0zU3w0
被支配層が受ける歴史教育ってほんと酷いね
下生して初めて実感

885 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:35:45.05 ID:DiXeZvg30
>>868
桃太郎の鬼退治は?

886 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:35:58.96 ID:vCPdUwk/0
>>752
日本語と欧米語を比較するから、文法が特殊だと誤解
するが、日本語と文法的に似た言語のほうが、世界で
は多数派のようだ。

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:36:19.46 ID:0V1nTwbw0
身分差で結婚して中国朝鮮から追い出されたとかありそうだな

888 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:36:34.80 ID:oPM3JN+e0
>>860
食い物だったりして

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:36:52.87 ID:bmVaS6pT0
>>885
> >>868 
> 桃太郎の鬼退治は?

桃太郎=朝鮮人
鬼=縄文人

890 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:36:54.11 ID:Z8Fnjfoi0
>>879
任那を返してもらう条件で出兵したんだろーな

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:36:56.22 ID:DiXeZvg30
>>878
道教以外の宗教が鬼道とあるんだけど?

892 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:37:01.70 ID:XSVcAxVW0
>>4
おれ右だけ耳垢湿ってんだけど
どっちになるん

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:37:02.85 ID:nje2zEoL0
>>761
縄文時代後期に寒冷化が進んだ

それでそれまで狩猟採集で充分豊かな生活を暮してた縄文人は人口をへらし
農耕文化に切り替わっていった

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:37:06.24 ID:c6+5ugDW0
>>872
一重まぶたは新モンゴロイドの特徴でシベリア起源の民族共通。勿論モンゴル、満州、シベリアに広く分布する。
日本に来ると言う意味でモンゴルやシベリアは考えにくい。

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:37:14.16 ID:+B4NbLGK0
>>880
神話に残るくらいだからな

神は金から人を作り 「失敗した」 と言った

次に神は銀から人を作り 「失敗した」 と言った

省略

最後に神は土から人を作り 「これで良し」 と言った

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:38:07.78 ID:EfnqoAX20
>>879
大伴金村が百済に買収されて勝手にあげちゃったんだよ。
大昔からそういう人がいる。

897 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:38:25.58 ID:cVTTky7N0
日本語という言語は、
太平洋地域から北上してきたと思われる発音方法や語彙群と、
北方から南下してきた者の文法を組み合わせた物
そこに表記は漢字を大陸からの借りて使うようになった
物凄く異端な言語である

898 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:38:40.77 ID:NLHOSl240
>>885
当時、小さに島で平和に暮らしていた人たちを強奪して皆殺しにした桃太郎侍を

桃太郎側の人間が鬼退治という童話にして、ごまかした。

899 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:39:48.34 ID:eMyAgw0i0
大和民族に同化したいエ壺族のステマ

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:39:50.26 ID:/LD0Em6t0
>>896
その程度の土地なんでしょ

901 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:39:58.49 ID:XCUFFTbS0
http://www.youtube.com/watch?v=xiEb8mMx-u4

902 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:40:07.18 ID:c6+5ugDW0
支那の中原で稲作による人口爆発、、、嘘コケ。稲作のルーツも捏造かよ。

903 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:40:31.27 ID:5emOL3810
>>895
ヒロイック・エイジですな。

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:40:57.98 ID:K/l3j7EO0
自分達と違う文化や人種を鬼と呼んだのかな?
悪者に仕立て上げるその象徴が鬼とか。
地獄にいる鬼とか雷鳴らす鬼はどうなんだろう。
とにかく自分たちには分からない得体の知れないものは全て鬼だったのかな。

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:41:51.38 ID:GtfM5DbV0
くっオレは徐福伝説を信じるッ!!

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:41:58.67 ID:os5kobFl0
>そこからあふれ出た人々が稲作の技術を携えて移動し、
>およそ3000年前に朝鮮半島を経て、北九州に渡った。それが「渡来系弥生人」と考えられる。

これだと稲作が朝鮮より日本の方が早かった理由が説明できなくなる

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:42:04.22 ID:oPM3JN+e0
>>893
水稲栽培よりはるか以前から、縄文人も農耕はしてたぽいけどな

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:42:51.41 ID:uC7WJ2+WO
>>894
ツングース系なら北海道とかにもいたよ
アイヌの侵略に遭って追い出されたけど

909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:43:13.28 ID:Uhr0zU3w0
鬼や天狗は火と雷に別けて日本国内を陰陽統治するための仕掛け人
日本国内を二分して争わせて競わせて成長させて成長する
その舞台装置
日本という器と、作られた大和と出雲

910 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:43:22.24 ID:DKdSotf90
>>379
Y染色体なかったら女だっけ?

911 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:44:01.18 ID:JNycdr6L0
>>889
縄文人が赤珊瑚をお宝にしてたとは思えないんだが

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:44:02.36 ID:c6+5ugDW0
日本語には同一のものを二種類の呼び方がある。海(ウミとワダ)、谷(タニとサワ)、南方系と北方系だろうか。

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:44:14.24 ID:Uhr0zU3w0
日本を運営する黒子だから怖がらせて関わらせないように仕向ける
四国を流刑地に使って忌地としたのもその一環でしかない

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:45:06.09 ID:dOcmStq30
>>1
陸続きの時に既に入ってきてるだろ

915 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:45:17.94 ID:YPLJQ23a0
ルーツは知らんけど今の中国・韓国人と日本人は全く異なる人種だという事は良く分かる
もしかすると人種どころではなく違う生物なのかも知れないけれど

916 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:45:52.99 ID:rUS+LC3H0
陰陽道の六芒星はユダヤのマークなの?

917 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:45:55.95 ID:kMedv2z80
>>897
数字の発音は古代支那人の末裔客家人とかなり類似

918 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:46:45.05 ID:4ZPu6xDj0
中国人の定義は中国語を使って交易をするひとたちのことであり




弥生人が縄文人と中国語で交易をしたという研究がない限り

(あるわけがない)




信じない。

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:47:01.26 ID:hYNtUR4Y0
任那(みまな)返せ

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:47:41.56 ID:nje2zEoL0
>>907
狩猟採集したほうが楽だから
農耕のメリットがあんまりかなったので
農耕社会になってなかった

寒冷化して一気に農耕文化に移行した

921 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:48:01.32 ID:Uhr0zU3w0
>>916
カバラと陰陽道は同じ
六芒星は籠目
竹の封印を解いて出てくる龍
月が立てる波

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:48:45.26 ID:J5oMWb/r0
>>1
米がどこで育成可能か位の基礎的なことを頭に入れてから記事を書けよ

923 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:48:50.53 ID:MosA/3Wo0
>>146
あくまで朝鮮半島と言う土地の事なw

民族を言ってるわけじゃないんだけどww

山葡萄原人の子孫さんpgr

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:49:43.52 ID:c6+5ugDW0
>>882
大陸では征服側が被征服側を皆殺しにするのは常識なのでは??街毎城壁で囲むのはそのため。

925 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:49:50.27 ID:u84uQyHk0
>>916
あれがユダヤ人の象徴扱いになったのは中世以降
それまでは数ある紋章の中のひとつとして色んな所で使われてた

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:49:52.58 ID:bmVaS6pT0
http://www2.cc22.ne.jp/hiro_ko/9-0roots.html 縄文人か弥生人か 2008.08.25 MSN産経新聞
 レヴィンは、第二次大戦直後、シベリアに抑留された元日本兵約1万300人を調査。
 レヴィンは頭の形態や身長、ひげの濃さなども調べた結果、「日本人には、蒙古ひだが小さくひげが濃いアイヌ系要素と、蒙古ひだが大きくひげが薄い朝鮮系要素という二大要素がある」と分析。

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:50:01.42 ID:OmXgvWUS0
檀君神話が出てきたのは元寇以降


で、熊が出てくる檀君って誰?

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:50:30.40 ID:rUS+LC3H0
>>921
陰陽道の元は老荘思想なんだね。

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:51:11.44 ID:Uhr0zU3w0
>>928
タオから陰陽が生まれるからね
発展して八卦

930 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:51:12.35 ID:mlRAvlkU0
中国南部、長江の流域に住んでいた「江南人」と弥生人のDNAと風習が一致した。
稲作の伝来もこいつらからとコメのDNAでやはり判明している。

弥生人=縄文人と江南人の混血。
縄文系の父系が強いのは、ボートピープル状態で日本に渡ってくる江南人が、
女を嫁がせて現地にすでに国家を築いていた縄文人に保護を求めた結果。

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:51:13.10 ID:MosA/3Wo0
>>144
ふーん、そうなんだ・・・

んで、日本に有って真似しようとした 水車 はいつごろ作れるようになったのかなww

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:51:16.59 ID:DEj+6sAA0
>>906
要するに
稲作に起源は韓国!ってやりたいだけだから
朝鮮人のいつもの病気だ。

933 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:51:33.26 ID:bmVaS6pT0
こんだけ似てるのに全く違う人種ですとか2ちゃん脳すぎるよ
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_1/nipponn_to_syuuhenntiiki_no_mtDNA_bunnpu.jpg

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:51:48.52 ID:bp8dM+2i0
縄文人と弥生人が別ということをこの記事で知ったw

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:52:01.44 ID:c6+5ugDW0
>>882
少数民族が圧倒的多数民族を征服した場合はその限りにあらず。

936 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:52:13.20 ID:j7wpt/9n0
>>920
農耕民になっても、採集狩猟は並行して行っていたようだね

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:52:14.28 ID:5emOL3810
>>889
桃太郎=吉備津彦命 孝霊天皇の子の一人
鬼=温羅(うら)で百済よりの渡来人、鉄の製法を伝えて吉備の一帯を支配した豪族。

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:52:34.19 ID:Qw89DOjS0
>>933
サンプルってどれくらいあるんだろ

939 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:52:47.66 ID:+B4NbLGK0
>>930
女系の遺伝は残りやすいからな

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:53:06.52 ID:mlRAvlkU0
縄文土器とラピタ土器の類似性が高い。
ラピタ人は、2500年前に台湾からポリネシアの島々にカヌーで渡り始めた人々だ。

神武天皇が2500年前に日本に「天孫降臨」した時期と一致している。しかも
神武天皇の母親は暖かい海域にしか生息できない「サメ」。これはカヌーにも
似た生き物。古代の倭人が海洋民族であり、強い生き物のサメを崇拝していたことがわかる。

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:53:44.02 ID:DKdSotf90
>>424
日本人より韓国の方が差別意識が強いって聞いたことある。
障害者差別もあるらしい。
だから差別意識がない人を悪く言うのは差別意識ない人差別だと思う。
本当に気持ち悪いです。

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:54:20.24 ID:c6+5ugDW0
学者の地道な仕事をサラッと嘘で否定する鮮人の癖。

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:54:39.99 ID:qA+NQP3p0
レプタリアン

944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:54:43.56 ID:mlRAvlkU0
マレーシア、インドネシア周辺の交易語で「カミ」が「私たち」を意味する。
太平洋をカヌーで行き来していたラピタ人が彼らと共通の交易語を利用していたとすると、
天孫降臨=ラピタ人の渡来であり「カミがやってきた」すなわち「私たちがやってきた」という意味にもなる。

神道の多神教はやはり東南アジア一帯に広がっていたヒンドゥーの影響なのだろう。

945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:54:53.55 ID:+B4NbLGK0
>>941
貧しい土地は 池沼や障害者を養う余裕が無いからな

差別して殺して 罪悪感を少しでも和らげたんだろ

946 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:54:58.61 ID:OmXgvWUS0
>>933
ミトコンドリアは周辺はアジアだから似てるだけ
http://i.imgur.com/NXtyjoT.jpg

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:55:32.81 ID:Uhr0zU3w0
BC4000年の時点で日本とメソポタミアは航海で繋がってたよ

948 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:55:39.26 ID:Mr7uG70v0
>>933
似てるどころじゃないね
ほぼ同じだ

949 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:56:22.32 ID:oPM3JN+e0
>>920
陸稲、ひえ、なんか栽培してたぽいよ 中には栗とかw

950 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:56:28.09 ID:+B4NbLGK0
>>948
クラスターは一緒

人種は違うよ アホは書き込まないほうがいいよ

951 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:56:49.24 ID:Ag02U7qb0
>>933
日本人とゴキブリ民族はヒトとチンパンジーくらいかなり近いのは分かった

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:57:00.28 ID:mlRAvlkU0
弥生人は縄文人と中国南部、長江流域に住んでいた江南人の混血だ。
では江南人とはどのような人々だったのか。

具体的には、中国の呉(BC473年滅亡)、越(BC334年滅亡)、楚(BC223年滅亡)といった国の人々だが、
日本に渡来する以外にも朝鮮半島南部に移住したりしている。

この集団は縄文人との混血はしていない。これが百済や新羅になったわけだ。
言葉は弥生人と通じる部分はあっただろう。

953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:57:00.37 ID:Zace34HT0
>>6
もともと、朝鮮人が渡ってきたわけじゃないからな。

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:57:58.02 ID:MJ7dB5tI0
>>886
言語類型論という学問で、日本語は言語的には特殊な言語ではないことが明らかになってますが、
日本語に「文法的に」似ている言語が多いかどうかははっきりしてませんね。
語順に関しては仰るとおりだと思いますが。

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:58:34.62 ID:Uhr0zU3w0
周の時点で日本からシナ朝鮮に勢力伸ばしてるからな
呉越、弓月などの渡来は里帰り

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:58:39.64 ID:7aElQEjC0
弥生人(朝鮮人)
http://dimg.donga.com/wps/NEWS/IMAGE/2002/08/12/6867518.1.jpg
http://www.spark946.org/photo/2008/february/20080214_3560.jpg
http://www.hyanglin.org/bbs/album03/files/attach/images/389/777/238/2704-1.jpg
http://img.imbc.com/imbc/artimage/2006/04/24/c3936/001.jpg

縄文人(アイヌ)
http://www.oldphotosjapan.com/images/23.jpg
http://c3.ilbe.com/files/attach/new/20121107/377678/42867863/350335774/0da87aec1f555fbee6f4146666f98067.jpg
http://media-cache-ec0.pinimg.com/originals/98/8e/fb/988efb9139a5ac078dcea274ab0b9826.jpg
http://i4.photobucket.com/albums/y121/fi1/Ainu.jpg

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:58:57.80 ID:mlRAvlkU0
酒が飲めない下戸遺伝子の発祥地はベトナムで、ベトナム人は2人に1人が
下戸である。そして次に下戸が多いのがなぜか島国の日本人なのだ。

このことからも中国南部から舟で渡来したのが弥生人だとわかる。
そしてベトナム人の戦争の異常な強さ、これも日本にかなり遺伝しているのだろう。
本土決戦を唱えた軍部は弥生系、天皇は縄文系といったところか。

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:59:03.35 ID:NPDdjXyyO
>>791
フランス王家とオーストリア王家、
イギリス王家とスペイン王家とかは婚姻関係があったね
但し、スコットランドかウェールズかは覚えてない
イギリスとフランスの百年戦争も
そういう相続問題からの戦争じゃなかったかな

959 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:59:34.86 ID:rUS+LC3H0
お餅をめでたい時に供えるのは日本だけ?
神道系だね。

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:59:38.94 ID:Mr7uG70v0
>>950
朝鮮人以外にも日本人に似てる人種はいるの?

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:59:51.41 ID:wrUcMoRD0
>>940
大和民族という後続民族が、天孫降臨して(海洋からやってきて)、
先住民族を征服した。(神武東征)。

そして、大和民族と先住民族が融合したのだろうね。

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:00:43.24 ID:mlRAvlkU0
たとえば韓国人の誇りである伝統文化「アリラン」がなぜか日本には一切伝わっていない。

■ソウル大教授「韓国人は北方モンゴロイドのエベンキ族と南方原住民の血が混ざって形成された民族」
http://sports.media.daum.net/general/news/moresports/breaking/view.html?cateid=1031&newsid=20050814104013460&p=yonhap

 イ・ホンギュ ソウル大医大教授は「韓国人は北方モンゴロイドのエベンキ族と南方原住民の血が混ざって形成された民族」と主張した。

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:00:44.05 ID:+B4NbLGK0
>>960
居るよ

比較対象にする部分で 全然違う結果が出る

DNAの比較は複雑

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:00:46.55 ID:4IozvpD30
朝鮮半島を経てってことだけど、遺伝子検査したら今の韓国人と日本人って思ったほど共通していないと
知って驚いたよ。

場所も近いし、朝鮮系渡来人もそこそこはいたからもっと韓国と日本って遺伝子が近いと思っていた。
一応、O系統はいるんだけど、O2、O3などの細かい違いがあるしな

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:01:00.82 ID:DZ0bu8qS0
朝鮮人と遺伝子が似てると言われて不快になる場合、無意識に朝鮮人を下等とみなしている可能性がある。

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:01:12.06 ID:oYS6q8NYO
>>941
米国で暴動があると黒人に守ってもらえるのが日本人
逆に黒人に襲われるのが朝鮮人

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:01:18.74 ID:LABxxZM10
まだ日本とフィンランドの方が遺伝子近そうだ

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:01:25.44 ID:DKdSotf90
>>924
ローマ帝国はゆるいっすよ。
皆殺ししたら働く人いなくなりそなくらい広いし(笑)

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:01:29.07 ID:Uhr0zU3w0
皇祖は迦毛大御神と天照大御神の近親相姦

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org26016.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org26015.jpg

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:01:48.18 ID:cJEDqMxy0
衣装やら言語でそっくりな少数民族ってのがいたよね

971 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:02:00.24 ID:mlRAvlkU0
中国では満州族を「朝鮮族」として扱っていることからもわかるが、韓国人は
1000年前に白頭山が噴火して朝鮮半島が滅亡した後に北方から侵入したエベンキ系のワイ族。

この人口が激減した時期に遼、モンゴル(元)、後金(清)といった残虐極まりない騎馬民族に
朝鮮半島は繰り返し蹂躙されたためすっかり人種が入れ替わったといえる。謎のアリラン文化はその象徴。

972 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:02:25.07 ID:j+bpIPd20
>>933
母系は朝鮮中国日本で大差ないんだな・・・・

973 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:02:41.73 ID:bmVaS6pT0
「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科

アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する本土人は、
琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団としては韓国
人と同じクラスターに属することも分かった。

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:03:07.76 ID:oYS6q8NYO
>>954
特殊でないだけで似ている言語もない

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:03:12.00 ID:l+4rPo4a0
>>953
元々朝鮮半島に住んでいたが、追い出されたってこと?

976 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:03:22.70 ID:cJEDqMxy0
朝鮮人は日本人とは違うよ
あそこは一部とはいえ大陸とくっついてるうえに
そもそも属国やわな。奇皇后でやってたぞ
王妃は全部中国の王女だそうだし、東宮も中国で育つんだそうだ

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:03:54.65 ID:5emOL3810
>>957
下戸の比率だと、イヌイットがダントツで一番。
お酒に重要な発酵ができなかったのでお酒を造ることをしなかった。
蒸留酒を考えた奴は偉大だwどこでも酒が造れるからねw
アメリカではイヌイットのアルコール中毒が深刻化していて
アラスカでは社会問題化している。

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:04:08.87 ID:mlRAvlkU0
朝鮮半島は1000年ほど前に白頭山が大噴火して完全に滅亡状態になった。朝鮮半島は
人口がわずか10万人程度にまで減った。そこにやってきたのがモンゴル、遼、後金といった
騎馬民族の度重なる襲撃。

その結果がこれだ。日本陸軍が明治時代に朝鮮半島の様子を撮影した貴重なフィルム。
https://www.youtube.com/embed/wq3PpeMbfrY?autoplay=1

もはや何の民族なんだかさっぱりわからない。これがエベンキ韓国人の「ありのままの姿」なのだ。

979 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:04:10.59 ID:kMedv2z80
>>959
古代支那でもしてた
現代は知らない

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:04:39.99 ID:bmVaS6pT0
>>972
アイヌの男がちょっと残ったのが日本。殲滅させられたのが朝鮮。

関西には、D2を受け継ぐ人が25%しかいない。
日本独自のD2はアイヌの遺伝子。

アイヌの9割がD2
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2/D_keitou_no_bunnpu_to_idou.jpg

日本人(関東)D2 48.2%  O2 30.7%  O3 14.5%
日本人(関西)D2 26.8%  O2 37.1%  O3 23.9%
Nonaka 2007
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1469-1809.2006.00343.x/full

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:04:40.64 ID:Uhr0zU3w0
迦毛大御神と天照大御神
毛の国
毛むくじゃら
元々一つだったものを別けて隠して陰陽統治

982 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:04:42.06 ID:q8flrJP/0
>およそ7万年前に我々の祖先がアフリカを〜
から読むと、まるで日本人は
負け続けて追い出され続け、最期にたどり着いたのが東の端っこの島だった様に聞こえる

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:04:47.19 ID:oYS6q8NYO
>>964
中国直輸入が非常に多い

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:05:02.59 ID:Mr7uG70v0
アイヌを大切にしない日本人は弥生人だよね
自民党とか

985 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:05:49.65 ID:oPM3JN+e0
>>976
もともと戦乱を逃れてきた古代中華人が支配した地だからねえ
だから古代において、土着の半島風の名前が消えて中国風の名前にとって代わったわけで

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:05:52.52 ID:mlRAvlkU0
いずれにせよ、朝鮮半島が何かのルーツになるということはありえない。
東西南北の異民族の交戦地帯に過ぎないのだ。
現在でもアメリカとロシア・中国の交戦地帯になっているね。

しかしアメリカやロシア、中国が朝鮮半島をルーツとしているとは言わない。
ただ彼らの資本や文化はそこに捨てられていくだろう。それだけのこと。

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:06:18.06 ID:EA8kENyF0
ネトウヨの祖先は朝鮮人

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:06:22.94 ID:kMedv2z80
>>964
今の朝鮮人は異常に酒に強い
北京周辺の北方系が中心の今の中国人も酒に強い
北方系に南に追いやられた客家とか南方系は弱い

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:06:39.56 ID:c6+5ugDW0
>>959
餅は中国の雲南とかいわゆる照葉樹林体文化の典型だね。あと、味噌、魚の寿司、鳥居、日本の古来の文化はほとんど雲南省にもある。
稲作が揚子江の中下流で発生して銅器文化を作ったらしいことは間違いない。
これらの人達が一方では西や南へ移動、一部が日本に稲作を伝えたと言われている。

990 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:06:50.88 ID:kSEt6N5k0
おまえら一重瞼はみんな弥生人だろ?純日本人とか名乗るなよ

991 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:07:14.30 ID:j+bpIPd20
>>980
ちょっとどころか4割程度残ってるのが幸いだな
実際日本の男は明らかに特亜と比べても体毛とか色素が濃いし

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:07:56.66 ID:Mr7uG70v0
弥生人の子孫が朝鮮由来を嫌う理由がよくわからない
同じ朝鮮人なのに

993 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:08:36.09 ID:csIlL80nO
DNAには年代が刻み込まれていないから現代日本人のDNAを分析したって出来合いの仮説に合わせた解釈がなされるだけ。これは循環論だな。縄文人と弥生人のDNAが解明されて科学的に確定する。

994 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:08:42.03 ID:cVTTky7N0
>>954
文法は特殊ではないのですが、発音に関してはかなり異端です
日本語のような発音法もつのは太平洋上に浮かぶ小島の一部にしかないです

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:08:44.08 ID:mlRAvlkU0
韓国人の神話では韓国人の祖先は「クマの血を引く強い人物」になっている。ベルクマンの法則というのがあって、
クマは暖かい南方に行くほどマレーグマのように小さく、北方の寒い地域にいくほど巨大化するのだ。

このことからも韓国人が北方から南下してきたエベンキ系の民族だとわかる。
これに対して日本の神武天皇の祖先は暖かい海域にしか生息できない「サメ」だ。

996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:08:44.00 ID:kMedv2z80
>>990
日本という概念が弥生系が中心の大和系自身そのものなので
その理論は根底から崩壊している

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:08:48.58 ID:Qw89DOjS0
しかしチョンの目はキモイよなあ
あんな嫌な目つきは朝鮮人だけだぜ

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:09:04.86 ID:+B4NbLGK0
>>991
半島の遺伝子が優性すぎてダメなんだろ

あの遺伝子は呪われてる

近親繰り返して優性が残りすぎ

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:09:42.30 ID:YDXa3h7h0
>>987
チョンは蒙古斑あるの?少なくとも見た目では、モンゴルの方が色濃い気がする。。

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/29(土) 14:09:46.38 ID:cJEDqMxy0
混血が進んじゃって元々がどんなのかわからない半島人に
男系皇族ってのは福音なのけ?そうもいえないだろ?
結局1/2づつになってるんだよね

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

291 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)