5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】米大陸「イスラム教徒が発見」=コロンブス説を否定−トルコ大統領©2ch.net

1 :Anubis ★@転載は禁止 ©2ch.net:2014/11/16(日) 16:07:00.00 ID:???0
米大陸「イスラム教徒が発見」=コロンブス説を否定−トルコ大統領

【カイロ時事】トルコのエルドアン大統領は15日、イスタンブールで中南米のイスラム指導者らを前に演説し、コロンブスが大西洋を渡って米大陸に到達する300年前、イスラム教徒の船乗りがたどり着いていたとの主張を展開した。地元メディアが伝えた。
 エルドアン大統領は「イスラム教徒が1178年に米大陸を発見した。コロンブスはキューバのモスク(イスラム礼拝所)の存在に言及した」などと語り、コロンブスが到達した1492年より前からイスラム教徒と中南米の交流があったとの説を主張した。
 この説は、米国のイスラム系団体の歴史家が1996年に論文で、コロンブスの航海日誌に「キューバ東部のヒバラ付近を航海中、山の上にあるモスクを見た」との言及があると指摘したことに基づくとみられる。ただ、これについては、山の頂上部分の形状を「モスク」に例えて表現したとの見方が有力という。
 もっとも、大統領は「イスラム教徒の発見」を固く信じている様子。キューバ政府の許可が得られれば、トルコ政府が山頂部分に新たなモスクを建設する用意があると語った。(2014/11/16-06:17)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014111600017

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:07:44.81 ID:QssB3bxq0
マジか!

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:08:19.30 ID:TFWHCqR/0
イスラム教徒「こうすればタマゴは立ちますだと?やってやろうじゃないか!」

グチャ!

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:09:42.84 ID:9zOWQSNp0
いや韓国人ニダ

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:09:46.01 ID:qsnkRMD+0
コロンブスは卵を最初に発見した人だな

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:10:34.19 ID:GWMPWLVO0
最初に見つけたのはインディアンだろ(´・ω・`)

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:10:59.40 ID:eIjVxtf70
勝てば官軍って意味をぐぐれカス

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:11:04.51 ID:0+tLpq0S0
<ヽ`Д´>

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:11:16.59 ID:rl6ivEt20
イスラム教は朝鮮起源

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:12:09.64 ID:rX49/vPB0
コペルニクス的発想とコロンブスの卵的発想をよく間違える(´・ω・`)

11 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @転載は禁止:2014/11/16(日) 16:12:09.53 ID:gdx2qkDMO
中共も主張してるし日本も主張しとけ

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:12:10.86 ID:dWs/XWMa0
そもそも発見ってないんだよ  インディオが居たのに失礼だろ

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:12:11.26 ID:coVPynZD0
ハプロQのインディアンがいるだけでなく文明もあるのに白人が後から滅ぼして発見発見とか何様だろう

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:12:12.67 ID:J/ITlKMf0
>>1
いやいや、李氏朝鮮だよ。

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:13:05.58 ID:d3Nfn7z40
コロンブスはインドだと思っていた。
新大陸だと言ったのはアメリゴ・ヴェスプッチ。

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:13:16.65 ID:2m1eoPvX0
こいつは朝鮮人が着ぐるみを着てんじゃないのか?

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:13:55.21 ID:0+tLpq0S0
ちなみに小笠原諸島の父島を最初に発見したのはイギリス人

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:13:56.53 ID:+zrX7/Wv0
>>4
何言ってるアルか!我に決まってるアルヨ!

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:14:57.85 ID:RvRKnNJR0
各マスコミは下記の事実を隠そうとしているらしい。
http://www.youtube.com/watch?hn=eedgbdr&v=8JgukoSspHw

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:15:23.26 ID:kf9Eo6yi0
だからトルコは朝鮮に兄弟とか言われるんだよ

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:15:48.61 ID:mPRUhTwt0
ネイティブアメリカンにとっては「発見」されたのではなく侵略されたなんだけどね。

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:15:55.86 ID:qrzM6q3X0
>>20
ワロタw

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:16:06.17 ID:l3tl+/ZC0
元々ネイティブアメリカンの土地で、発見するしないの問題じゃないだろ

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:16:14.14 ID:TQ2QYeRL0
ムスリムの韓国化

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:16:18.81 ID:AWZXnBPB0
バイキングのが早いし、コロンブスじゃないのは確実

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:16:30.42 ID:JelE79gW0
イスラム国の奪還地域にアメリカが入ったって事か

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:17:11.05 ID:Yfxbjtn+0
アメリカ大陸はネイティブアメリカンの先祖が発見した
本当に馬鹿ばかり

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:17:12.58 ID:d3Nfn7z40
インドだと思っていたから現地人をインディアンと呼んだんだよな。

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:17:51.14 ID:GL3uSiwl0
まあ世界史ってある時点から欧米視点がおおいよね
中東視点で語られることあんまりないしね

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:17:53.12 ID:CP7FC0t70
コロンブス説は普通に否定されてるん違ったっけ?

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:18:31.43 ID:VDKqR+hx0
論理が朝鮮人そのもの
こういう記事見るたび、日本人は歴史に対する見方が相対的に冷静だと思うわ

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:18:31.41 ID:mBqSQ4Lz0
とっくの昔に日本の教科書では
コロンブスがアメリカを発見した → コロンブスがアメリカに到達した
に書き換えられてる

先住民族のインディアン/インディオがアジアから来たのを別にしても
ノルマン人がアイスランド/グリーンランド経由でコロンブス以前にアメリカに到達していたこともわかってる

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:18:35.21 ID:A59pjMcu0
>>4
>>8
>>14
>>16
>>20
こういう風に韓国と全く関係ない話でも真っ先に韓国が出てきちゃうのは何の病気なの?

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:19:17.60 ID:KNrwoV/70
発見もなにも先住民がずっと住んでただろwwww

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:19:18.17 ID:zfdshJ7r0
縄文人だって
土器も出ている

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:19:50.95 ID:jv0bx3/90
ユーラシアもアフリカもアメリカも元々は一つの大陸だった。
地球でデビューしたばかりの人類が「アメリカを発見」とかもうね、
初めて残飯を発見したゴキブリが勝手に感動しているのと同じ。
もっとも、ゴキブリは地球歴3億年のベテランさんだけど。

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:19:55.76 ID:uEmGtql10
しかし他人の土地に勝手に入って現地民皆殺して自分のものにしてるって普通に考えたら無茶苦茶な話だな

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:20:02.92 ID:3g9PxgGu0
韓国するな

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:20:10.43 ID:lFoaxKi60
元々そこに住んで居た人たちを軽視しすぎだね
オージーでもニュージーでもそうだけど
発見も糞もないんだよ

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:20:27.31 ID:Dz/o7rqz0
まあイスラーム文化圏は進んでたし、ありえなくもない

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:20:40.07 ID:HyWPMBOV0
コロンブスの発見により、欧州によるアメリカ大陸の侵略が始まっただけ
その前に誰が発見しようが誰が住んでようが別の話だし

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:20:43.74 ID:gYPYNDFP0
そのイスラム教は韓国が起源ニダ
ついでにキリスト教、ユダヤ教もそうニダ

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:21:09.84 ID:J/ITlKMf0
>>33
全く関係なくないよ。
普段から何でも自国起源主張してるからこうやって皮肉られるんだよ。
そんなこともわからないお前は何の病気なの?

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:21:22.33 ID:TFWHCqR/0
インデアン「ちょっと嘘はつかないから俺の主張も聞けっての!!」

45 :アニ‐@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:21:23.22 ID:YqlezG6C0
グランドキャ二オンの洞窟に掘られた巨大石仏はどうする
アメリカはおれたちのものだ

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:21:27.90 ID:S4TpaOky0
シンドバッド?

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:21:31.04 ID:coVPynZD0
>>26

そーいうことか

アメリカ大陸はイスラム人が見つけたのだから大義があるってな

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:21:37.43 ID:qhgBU9Nx0
西洋人が発見するから意味があるんだよ
アマゾン奥地の言語でもそう
西洋人が論文として発表すると
何百年前から使われていようと「新発見」になる

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:21:41.39 ID:w2/9Hri00
日本はマルコポーロによって発見されたんだっけ?
誰だっけ?

50 :はんどるとらふりぃ ◆7DSin/ZgVs @転載は禁止:2014/11/16(日) 16:21:43.50 ID:l5C/EQEt0
>>1
発見と言ってもすでにそこに住んでる人もいたわけで、
そんなに大騒ぎするようなことでも(・ω・`)

51 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @転載は禁止:2014/11/16(日) 16:21:51.30 ID:gdx2qkDMO
なんにせよコロンブスの航海から西洋人のアメリカ入植が
始まったわけだから関係なし

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:22:00.53 ID:KNrwoV/70
>>37
駅前の土地に放火して居座ってパチンコ屋開店してる国があるらしいぞ

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:22:00.92 ID:8dlYZ7YP0
>>1
朝鮮人みたいだなw

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:22:12.26 ID:CzvXgk5Z0
トルコ大統領は教養がたりないな。
コロンブルの発見の発見は、(西欧文明による)発見という意味なんだよ。
真の意味で発見だったら、インディアンが発見してるに決まってる。

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:22:32.78 ID:lRRftobJ0
>>33
ネタにマジレス?

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:22:40.40 ID:+YAl7kX90
もともと先住民がいる土地に何言ってんだ?

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:23:10.81 ID:mBqSQ4Lz0
>>40
>>1そのものは眉唾だと思うよ
イスラムの記録ではなくコロンブスその人が書いたものを根拠にしてるし
15世紀にモスクを作ってたほどのイスラム教徒集団が、その後跡形もなく消えてるってのも不自然だし

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:23:14.14 ID:NobVqTfB0
当時は新大陸を発見しても航路を知られるのが嫌で公開しなかったりしたとか

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:23:21.54 ID:/gFPmCaG0
>>33
〜は〜〜が発見!

とかは韓国起源説ネタだよ

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:23:21.38 ID:EFGy1iXR0
>>33
起源捏造のエキスパートだから韓国が出るのは当たり前

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:23:21.21 ID:coVPynZD0
>>49
そもそも来てない
チャイナに黄金の国があると紹介されただけ

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:23:23.70 ID:j9Z3eaxm0
最初に見つけたのは見張りです

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:23:33.12 ID:ycdGjeY5O
インディアンの言語は日本語に似ている
古代天皇が世界を統治していた

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:23:50.43 ID:UDFOfhCW0
今どき、アメリカの教科書でも、コロンブスが発見したとはなってないよ。

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:24:21.69 ID:lFoaxKi60
ペテン宗教を武器にして原住民を騙し、
歯向かう者を殺戮し、植民地にして土地を奪った者は誰かね?

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:24:34.74 ID:8fBSJF2AO
いやいや、定住できなきゃ意味ないだろ
すでにバイキングは11世紀までにはグリーンランドから北米に到達していたけど、
定住できなかった

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:24:42.02 ID:JyW7hTrp0
インディアン→バイキング→

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:24:45.36 ID:JelE79gW0
>>47
ただでさえトルコはイスラム国よりで孤立し始めてるから
大統領がこの発言したってのは色々ヤバい

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:24:45.66 ID:6+ueLVfD0
先住民ガン無視かよw

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:25:18.81 ID:1Jc5PBbf0
>>43
当然のごとく、アメリカ大陸発見も朝鮮人が先ニダと主張済み

先史時代、コリアンが米新大陸を最初に発見
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/fb2c5cab8653214cec642106d6d5f433

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:25:19.65 ID:CcyZQ9Dv0
エルドォァァァァァン

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:25:31.32 ID:bqy0XHu20
>>33
お前は何も知らないのな イエスキリストは韓国人だぞwww

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:25:43.37 ID:EFGy1iXR0
>>61
<丶`∀´><黄金色の花が咲く国とイザベラ・バードに紹介された国なら知ってるニダ

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:25:43.72 ID:coVPynZD0
>>63
インディアンはアラスカ経由で南下したヤツら
ようはオホーツク人の親戚みたいなもの

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:25:59.76 ID:rGbb7f/X0
元記事には出てこないが、トルコには、ピリ・レイスの地図という有名なオーパーツがある。

1513年に描かれた地図に、アメリカ大陸と南極大陸がちゃんと書かれている。
大統領は、コロンブスの記録だけじゃなく、ピリ・レイスの地図も根拠にしているはず。

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:26:40.36 ID:k/6OlLyD0
半島に住むとこうなっちゃうの?

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:26:49.68 ID:81EtQuHu0
これは真実らしいね、錬金術の研究で化学が進歩したのもイスラム教社会だと言われている

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:27:49.82 ID:XpEliMTl0
また荒れそうなことを・・・・・w

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:28:33.15 ID:yYCD3B4o0
オスマン帝国は強かったからな

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:28:42.18 ID:B6rpXXHn0
原住民がいる大陸なのに、「発見」とか、どんだけおこがましいんだと。

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:29:19.61 ID:DtkL94jh0
「西洋の」TOマップの世界観を破った人物
であって、アメリカ大陸を発見した人ではないよ
だから西洋でもアメリカ大陸を発見した人ではなくて、ヨーロッパの西が滝では無いことを西洋世界に広めた人、が正解
日本でコロンブスをアメリカ大陸を発見した人と教えているのは明らかな間違い

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:29:37.12 ID:rGbb7f/X0
>>77
無知だな。
化学がイスラム圏で発展したのは、らしいじゃなく、学問的に認められた常識だよ。

アルコールとか、アルカロイドとか、「アル」が頭につく単語は、イスラム起源。

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:30:15.77 ID:EFGy1iXR0
そもそもコロンブスが発見したのはアメリカ大陸じゃなくて西インド諸島だよね?

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:30:48.53 ID:IfU+Q+Im0
アメリカ大陸発見するまえに、すでに原住民がいたでしょ
コロンブス以前でしょ

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:31:07.24 ID:ZNXc6qOG0
米大陸を発見したのはコロンブスだったのかイスラム教徒だったのか朝鮮人だったのか、はっきりさせるべきだろ

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:31:21.44 ID:4GzdFGJM0
コロンブスによる発見とはあくまで欧州視点の出来事。
当時としては全欧州の趨勢が変わってしまうほどの最大級の発見だからな。

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:31:29.04 ID:H9OwwShw0
コロンブスはアメリカ大陸の存在を広く西洋社会に知らしめるきっかけになったがために歴史的に重要なのであって、イスラム教徒が実際にアメリカに到達していたとしても大した意味を持たない。

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:31:32.08 ID:POZb3ZgGO
>>64イスラム教徒が、アメリカ大陸の存在を世に知らしめてないのなら
発見してないのも同じなのでは?
モスクって、山の上に作るものだっけ?

>>57の言う通りだと思う

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:31:34.64 ID:VJr/G3GeO
起源説は韓国で十分

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:32:08.82 ID:A9QfuGm20
>>6
ネイティブアメリカンと言いましょう

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:32:11.62 ID:qfopQqU60
>>33
彼らに触れてはいけないよ
歴史を語る深い知識はないがまとめブログ産の「朝鮮の捏造ぶりについて」の知識だけは知っているので
歴史ネタがあるとうわ言のように集まり呟き始めるんだ
ネタだと言い張るが、はたから見るとあまりにお粗末だね

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:32:15.10 ID:6usGi+1H0
ネイティブインディアン

もっと広く言ったらアジア人

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:32:34.22 ID:KHhKpjJC0
アメリカ大陸は韓国人が発見したニダ!

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:32:57.83 ID:TncjmBhI0
>>1
くだらねーw
11世紀にはバイキングが既に北米大陸の存在を知っていたし、
そもそもそれ以前にイヌイット(ネイティブアメリカン)が住み着いている。

ヨーロッパ系ってのは、今でも自分基準の歴史しか無いんだな…

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:33:27.56 ID:BnNxQPI80
米国は無人なんだw

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:33:58.73 ID:XpEliMTl0
人が住んでたのに発見だからなw

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:34:18.54 ID:psJ+fQB30
さすが朝鮮の兄弟国ww

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:34:27.40 ID:PWtxgq/t0
韓国激怒

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:34:35.67 ID:XfPIAE8o0
イスラム教徒がそれに関する史料を残していないのなら無意味

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:35:03.01 ID:XRR8stI/0
この調子でアメリカイスラム圏説を広められたら
イスラム国がアメリカを標的にし始める
日本のアメリカ離れも進む。嫌でも
その時、どうなるのだろう

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:35:16.36 ID:+odkpxQW0
いや、最初に発見したのは、アメリカ大陸の原住民だろう

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:35:21.95 ID:1BmqIYKl0
発見て言われてもな
原住民にしちゃなんのこっちゃだろ

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:35:43.74 ID:81EtQuHu0
ネイティブインディアンのようなテントで移動する民族は原住民として認めないからだ
ただの遊牧民

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:35:53.40 ID:EFGy1iXR0
>>97
一応ちゃんとした根拠は有るようだし、トルコは韓国を特別扱いしていないから同列にするのは失礼だよ

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:37:13.53 ID:M9DNqCb00
アホらしい
原住民(ネイティブアメリカン)が
最初に決まってるだろ

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:37:18.41 ID:4T1xhnuF0
あのな

われわれ日本人と祖先が共通な先住民がずっと前(ベーリング海峡が地続きだったころ)から住んでたの

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:37:33.47 ID:rTWNOskF0
糞飲みグックみたいなこと言ったらあかん

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:37:41.74 ID:VzNN9O550
ヴァイキングは北米に到達して入植地を建設した
遺跡が発見されている。失敗したけどね

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:37:44.38 ID:TBFgZvkl0
まあ面白い説ではあるが
それならある程度の信仰が残ってないとおかしいわな

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:38:17.52 ID:TncjmBhI0
>>101
シベリアからアラスカを渡ってカナダやグリーンランドに住み着いた集団と、
そこから南下してネイティブアメリカン(アメリカインディアン、
アメリカイヌイット)になった集団に分かれた。

ヨーロッパがアメリカ大陸を知らなかっただけ。

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:38:21.78 ID:BQWyL2tB0
またイスラムか

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:38:34.95 ID:lFoaxKi60
>>90
いや名称は総称の”インディアン”又は部族名が正しいだろう
ネイティブアメリカンなんてのは後から侵略した白人たちが近年代に
勝手につけた呼び名だよ

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:39:19.52 ID:pMMqOwgV0
>>36
じょうじ

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:39:48.44 ID:rGbb7f/X0
>>94
ああ、バイキングがいたな。

グリーンランドに向かう船が、カナダに流れ着き、
ヴァインランドという植民地を作ったが、
インディアンとの戦争に敗れて放棄した。

ヴァインランドは遺跡も出て来ている。

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:39:52.10 ID:9LTIObTU0
日本から流されると西海岸に着くからな
縄文人がネイティヴアメリカンの祖先とか言っておこう

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:40:17.76 ID:TncjmBhI0
>>112
それに一票!

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:40:18.56 ID:3/aUZ2Z20
それ以前に中国の艦隊がアメリカ大陸に上陸したて有力な資料もあるわな

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:40:39.10 ID:gO6ITC4k0
あっらー(´・ω・`)

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:40:46.85 ID:81EtQuHu0
カリフォルニアは日本の領土

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 ©2ch.net:2014/11/16(日) 16:42:17.79 ID:odjMIVvU0
なに朝鮮人みたいなことをw

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:42:19.65 ID:lkl5MyUk0
そんな言うならモンゴロイドだろ、あほか

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:42:20.06 ID:iWtbdRBo0
アメリカ発見の起源はムスリムか
じゃあしょうがないな
アメリカはムスリムに引き渡さなきゃw

だがすでにユダヤに乗っ取られてしまってるから
現実的にはユダヤ対ムスリムか

可哀想なカウボーイたちw

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:42:33.61 ID:TncjmBhI0
>>117
それこそくだらねーw

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:43:25.48 ID:0MaGM7hJ0
ウマイヤ朝やアッバース朝の最盛期はインド洋と地中海を抑えていたし、
サハラの黒人帝国もイスラム化してたから、大西洋に出る必要ないだろ。

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:43:46.32 ID:M9CZMqV10
>>33
頻繁にこういう類の主張しといて白々しいwww

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:44:16.39 ID:kzOi5cjY0
パピルスの船で大西洋を横断でもしたか

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:44:17.12 ID:81EtQuHu0
パレスチナも遊牧民だったからユダヤに取られてイスラエルになった

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 ©2ch.net:2014/11/16(日) 16:44:18.36 ID:odjMIVvU0
>>114

それ言うならヴィンランドだろ。遺跡も確実なのは出てない。
名前からしておぼえとらんのか。

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:45:13.78 ID:M8pPqYCG0
アメリカ大陸の先住民族はモンドロイド

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:45:14.72 ID:UxuJUivK0
米はトルコよりクルドとったんだしまぁこうなるわな

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:45:40.50 ID:kzqIxQvH0
コロンブス自身はイタリアのジェノヴァ出身と言う事らしいが
彼が航海への支援を求めたのがスペインやポルトガルの王室。
つまりイベリア半島でキリスト教とイスラム教が混在している土地。
1484年ぐらいからコロンブスは両国王室に支援を求め始めている。
そして1492年にスペインのグレナダのサンタフェで王室と条約を結び
新大陸発見に向けて航海に出発する。
ちなみに1492年はレコンキスタでイベリア半島からイスラム教を排除し終わった年。
グレナダは最後まで抵抗していたイスラムの拠点

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 ©2ch.net:2014/11/16(日) 16:46:30.24 ID:odjMIVvU0
ついでに言えばインデアンとの戦争の記録も無い。
ググれば分かる嘘をなぜつくかねえ。

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:46:38.97 ID:WX5vmEIbO
日本も発見されたんだっけ
なんか失礼な言い方だよね
気分よくない

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:47:41.38 ID:6444XpK00
トルコってトルコ風呂のイメージくらいしかないが?

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:47:47.36 ID:HcJUerKs0
>>128
北欧系の住民が多く「バイキングス」というフットボールチームまである
ミネソタ州にだけなぜか遺跡が見つかると言われる

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:48:39.70 ID:H+iUBfYt0
縄文人がいただろ

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:50:25.19 ID:giTJltjd0
いや別に西欧の中で最初に発見したのがコロンブスだってだけの話だろ。
ベーリング海峡が地続きだった時代にユーラシアからアメリカ大陸に渡った
民族がおおぜいいるわけだが。
白人は自分たちだけが人間だと思ってたからな。どうしようもない。

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:50:25.20 ID:wKttUxAz0
レイフ・エリクソン「お前それオーディンの前で同じこと言えんの」

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:50:28.70 ID:6ect/i6J0
でもイスラムじゃ世界やインターネットも作れないと思うよ

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:51:15.02 ID:HFCCyeKz0
.



            イスラム国「アメリカ大陸は 我々のものだ」



.

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:51:46.42 ID:qF0FNRYM0
ネイティブアメリカン「うちら、昔から住んでるから・・・」

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:51:48.45 ID:RWioMHCu0
レイフエリクソンだったでしょ
失敗したが植民までしてる

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:52:43.92 ID:TncjmBhI0
>>135
面白い話だな。

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:52:50.26 ID:81EtQuHu0
イスラム教徒は何故に馬鹿になったんだろうなそこが不思議だ

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:53:07.07 ID:P3LE3IbRO
米大陸を発見したのは韓国人

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 ©2ch.net:2014/11/16(日) 16:53:07.87 ID:odjMIVvU0
>>135
(´・ω・`)もーよしましょう

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:53:37.23 ID:pN4q3c7U0
イスラム教徒が、インド洋から東南アジア中国南部沿岸までの海洋を仕切って
いたのはその通り。南極の地図も作ってたね。

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:54:03.01 ID:A9voTvrp0
> キューバ政府の許可が得られれば、トルコ政府が山頂部分に新たなモスクを建設する用意があると語った。
発掘調査するとかじゃなく新たに建設するのかよ・・・。
つか発見とかどうでも良いだろ、そもそもインディアンが先に住んでる時点で人類初ってわけでも何でもないんだし。

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:54:12.55 ID:BY443jM50
インディアンは人間じゃなくて動物と同じ扱いだから

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:55:38.36 ID:cEYJ3XBI0
11世紀ごろにバイキングが大陸東端に到達していたんだけどそっちは無視か

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:56:09.64 ID:TncjmBhI0
>>147
長い航海、牛を積んでいたのか?
色々見ても「羊」ってのが長い航海のデフォの様だが…。

豚じゃなければ良いのか?

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:56:36.91 ID:/LXy/t+u0
教科書にも記載のあるこの時代の歴史は嘘だらけ
って事を当時先生から聞くという不可解な事実があった

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:56:41.17 ID:Bzl0ci1j0
発見もなにも、元々住んでる人いたじゃん。
ほんと白人以外は人間じゃないのか

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:56:45.97 ID:9l5L9B1m0
>>110
彼らは何故シベリアを捨てたのだろう
今のシベリアを見れば分かりそうなもんか

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:57:17.66 ID:XfPIAE8o0
>>151
いったい何を言っているんだw

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:57:28.70 ID:Fxs5YPvp0
>>82
アルがつくのは中国語だろwww

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:57:55.58 ID:iMIxwahC0
先住民が居たのに発見も無いだろ・・・

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:58:10.93 ID:fA3ck5cG0
え?北欧人(たぶん多神教徒)が北米に到達していたという話はあるけど、イスラム教徒が?

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:58:13.76 ID:bFIQ7A/a0
半万年前に大韓帝国が領有していた領土ニダ
インディアン・トルコ人・コロンブスは謝罪と賠償をするニダ

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:58:35.26 ID:psHnvpEo0
ちょっと言わしてもらうけど

キリスト十字軍は国土奪回運動レコンキスタで人殺しまくったよな

おれは土建屋キリストはヤクザそのもだと思っている

ヤファエと ヤクザって なんか似てるじゃん

キリスト教って なんかチョンコっぽいというか

インチキくせーんだよ どやっ って




161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:58:51.46 ID:Ss8n5fsQ0
アメリゴ・ベスプッチ的には自分の名前が使われ続けてる事に対してどんな気持ちなんだろう

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:59:11.80 ID:TW5tb9bP0
カスティリャ女王様「コロンブスはインドと間違ったの!バカだから許してあげてね!」

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:59:16.63 ID:+bgqlWgt0
>>112
インディアンってコロンブスたちが名付けた名称じゃなかったっけ。インドに着いたと勘違いして

アメリカ大陸最初に見つけたのは、アフリカ出発、ユーラシア大陸経由でベーリング海峡渡ってきた人たちでしょ。
途中に日本列島があるから実質、日本人が見つけたと言うことで良いと思うよ

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:59:22.44 ID:HcJUerKs0
「アル」が頭につく単語は、イスラム起源、終わりにつくのが、中国起源あるよ。

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:59:45.71 ID:ezndz8Id0
元々住んでた人は発見されたんですかそうですか

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:59:56.91 ID:3jtVLBhl0
まぁ最初に発見したのは朝鮮人だけどね

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:00:16.03 ID:hfQoeHol0
エスキモーの方が早く発見してるよ

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:00:56.69 ID:6eaMIQe10
米大陸は古来より中国固有の領土。

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:01:03.39 ID:kyRcaQR20
>>157
ほんとこれ。
発見というより虐殺なのにな。

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:01:07.31 ID:l/xwJX6w0
お前ら知ってた?
今の先住民の前に更に先住民がいたらしいぜ
アフリカ系の

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:01:09.42 ID:TncjmBhI0
>>154
気候変動と、当時の生活は狩猟(獲物に着いて行く)って背景が有ったからではないかと
俺の脳内に住むオッサンが囁いていたりするw

エベンキなんかはその一部がシベリア地方に住み着いて出来た民族なのではないかと。

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:01:51.20 ID:izKRiEJa0
発見も何も先住民が居たじゃん

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:02:09.08 ID:i0BDiWbq0
>>3
イスラム教徒「こうすれば生首は立つ!」

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:02:20.66 ID:AA0wIouN0
モスクのようなものじゃなくてモスクを見たのか
じゃあしょうがないNE

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:02:37.28 ID:cm07NowI0
>>92
アジアという地名自体がもともとトルコの国土アナトリア半島をさすものだが、
どこかの中国人や超先人みたいにアジアはトルコの領土といったりはしない。
日本人は日本海といっても日本の海だとは思わないけど、
CHINA-SEAは中国の海とかやつら平気で思っていますからね。
もともと一生海を見たことの無い人間がほとんどだったくせに。

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:03:09.82 ID:X7GYPO130
アメリカ大陸にはその前にバイキングが到達してるんだが

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:03:13.31 ID:iVP9BvmG0
発見自体はコロンブスでもムスリムでもないだろ

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:03:39.58 ID:HW3StjZm0
>>161
アメリカじゃねーしアメリゴだし

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:03:44.34 ID:l/xwJX6w0
日本のテレビって何でアメリカの先住民の番組出てこないの?
たとえば先住民のお祭りとか、まったく流れないよね。

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:03:48.15 ID:5a1XY70G0
モンゴロイドはとうの昔にアリューシャン伝いに渡って
紛うかたなき真の発見をしたばかりか
南下に南下を重ねて、トルコ人だかコロンブスだかが来た時には
既に南米南端のフエゴ島まで行き着いていました

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:03:48.91 ID:Ss8n5fsQ0
コロンブスがアメリカ発見とか
アメリカの教科書に「ペリーが日本を発見した」とか書くようなものか

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:04:39.74 ID:n2BF6BaM0
アメリカ原住民は、イスラム教徒だったんだよー

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:04:44.89 ID:HW3StjZm0
>>163
実質韓国人だろうが!

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:05:05.67 ID:/aVe5xo50
>>75
それの元ネタは古代のアレクサンドリア図書館の地図、アレクサンダー大王の地図って事だからな。
イスラムは関係ないというネタになる。

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:05:12.65 ID:Rxv4W94G0
カネもちのポルトガルだからできたのであって
これはありえない説だよ

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:05:16.47 ID:CQKk61sM0
南極が氷に覆われる前のピカレスクの地図とか云うのものか?

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:05:19.09 ID:H6nCHd+/0
バイキングが住んでたぐらいだから

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:05:27.50 ID:Hg8MukVq0
コロンブスだろうが誰だろうがそもそも発見ってのがおかしい
原住民が住んでて文明を築いてる訳だし
到達が妥当かと

南米あたりでは日本はザビエルが発見したと教科書で教えてるらしい
アホかと

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:05:41.47 ID:sGgA4Jbv0
ネイティブアメリカンに成績優秀な人がいない理由

先生「コロンブスはアメリカ大陸に何をもたらしましたか?」
白人の生徒「ハイ、文明をもたらしました」
ネイティブアメリカンの生徒「クソだよクソ」

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:05:53.77 ID:+bgqlWgt0
>>154
別にシベリア捨てたわけでなく、留まった集団もいればさらに移動した集団もいるということ
最終的にモンゴロイドは南米の端まで行っているからな。海隔てて南極という所まで日本人顔の人たちいるからな
狭い欧州大陸で戦争ばかりしていた白人とは大違いだぜ

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:06:46.89 ID:l/xwJX6w0
アフリカ人 >>>>>>> モンゴロイド >>>>>>>>>>>>>>>>バイキング
>コロンブス発見 

最近の調査では本当はこんな感じらしい。

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:07:04.43 ID:69U90XKY0
つか本当の発見者はインディアン、インディオの先祖のモンゴロイドだろ。

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:07:16.43 ID:FP/bGyNc0
だから何
今のUSAつくりあげた祖先がトルコ人だったとかなら驚くけど
見つけてたってだけなら真贋含めてどうでもいい

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:07:20.47 ID:psHnvpEo0
,

キリスト = 土建屋ヤクザ

ヤファエ YHWH = 自分が作った魂を虐待して遊ぶクズwww


,

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:07:40.10 ID:HcJUerKs0
そのアフリカ人はどうやってアメリカにわたったのだ?

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:08:28.03 ID:Fxs5YPvp0
パレスチナはユダヤ人が発見したんだよ。

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:08:35.37 ID:81EtQuHu0
インディアンは原住民でなく先住遊牧民である証拠はアメリカは握っているんだよ
アメリカにあった遺跡と原住民の証拠は消されているXファイルで見た

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:08:39.37 ID:TncjmBhI0
>>179
ナバホやら色々な部族が多く住む町を回った事が有るが、
「保護政策」で既に文化が衰退してる。

ひっそりと昔流に生活を営む人達は、
あまり我々の文明とは接点を持ちたがらない様で、
少数で暮らしているみたい。

保護政策や優遇処置などで、アル中やカジノ狂い馬鹿理が目立ってるな。

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:08:40.77 ID:ezndz8Id0
微妙にトンデモの古代宇宙飛行士説みたいだなw

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:08:48.85 ID:1lGNsq8f0
 はっきりしない場合は韓国人による発明、発見とすべき。 確か国連憲章でもウタわれていたハズ。

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:08:54.18 ID:n2BF6BaM0
ポリネシアンと古モンゴロイドだね、海洋民族

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:09:07.33 ID:6eaMIQe10
>>157
何で? 警察は犯行に使った凶器を発見したていうだろ。
犯人は凶器があることは知っていたのに。

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:09:09.87 ID:XfPIAE8o0
>>195
イカダで太平洋渡った南米人もいるし問題ない

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:09:14.39 ID:+bgqlWgt0
>>195
そこにいた猿から進化したんだよ
猿はそこらへんにいた魚から進化したんだよ

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:09:16.86 ID:bZ7DnieK0
気にするな
よく調べてみればわかる事だ

全部韓国人の実績だよ

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:09:27.41 ID:w+2TMmIJO
エルドアンは、世界史上の有名人の権威を理解していないようだ。

誰がアメリカ発見の手柄の先取権者かについての議論は出尽く
してるし、コロンブスの「発見」の歴史的意義も議論され尽くしてる。

良かれ悪しかれ、有名人の名前に後世の人間が与えた権威や名声を覆す
のはジョージ・オーウェルの世界観に人類を投げ入れる以外に方法はない。

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:09:56.84 ID:mBqSQ4Lz0
>>175
アジアもアフリカもその名前の起源をたどれば古代ローマの属州の名
つまり古代ギリシャ・ローマ人がそう呼んでたからできた名前ってことになる
大洋州を意味するオセアニアやアメリゴ・ベスプッチの名から取られたアフリカも含めて
五大陸の名称すべてが現地住民ではなくヨーロッパ人の命名なのは皮肉だ

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:10:28.43 ID:TcFi/ImN0
>>1
トルコ人は韓国人と違って、偉大なる歴史があるのだから、
ここまでのトンデモは言わないほうがいいと思うよww

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:10:34.02 ID:sGgA4Jbv0
>>188
アイヌ民族の文化があるのだから
北海道を探検した人物として間宮林蔵を教科書で教えるのは間違い

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:10:57.00 ID:w/eBAJvR0
インディアン嘘つかない。

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:11:09.96 ID:fIWBXTpk0
ブサヨかネトウヨ並のトンデモ史観ww

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:11:13.78 ID:Fxs5YPvp0
>>170
確かアメリカの詩人のエマーソンの詩にそんな感じのがあったね。
要するに「インディアン」に虐殺される「インディアン以前に住んでいた人々」って感じのが。

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:11:32.13 ID:hfQRXsaH0
欧州系の連中には、発見だけど。
アジア系の人々は、移住し、定住し、そして、侵略を受けた。

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:11:49.67 ID:IVK4iiWi0
>>12
種子島にポルトガル人が漂着と習うが
「西洋が日本を発見した」らしいぞ白人世界では

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:12:01.11 ID:flN7NmHW0
トルコもフランスにアルメニア人虐殺とか因縁つけられたあたりからブチギレしたな

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:12:01.26 ID:l/xwJX6w0
>>195
ブラジル方面から、ただその時代にはアメリカは寒く
南米あたりまででアメリカには人は住んでいなかったらしい。
ちなみにアメリカではモンゴロイドより先にアボリジニが先に住んでたことが
わかっている。洞窟にアボリジニの手形が見つかっている。
簡単に言えば、アメリカはオーストラリアのアボリジニの土地だったわけ。
その次にモンゴロイド系がどっと入ってきて混ざったか消されたらしい。

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:12:19.30 ID:CpKVXMQE0
つーか、太古から原住民が住んでいたのに、中世になって発見もないものだ。
アメリカ原住民はいつからアメリカに住んでいたのだろうか?
アメリカ古代史なんてほとんど資料も見かけないしなあ。

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:12:42.15 ID:qalzdbNy0
誰かエルドアンにヴィンランドサガ贈ってやれよ

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:13:05.48 ID:FP/bGyNc0
ぶっちゃけアメリカをイスラムが占領したら魅力なんてなくなるし価値もなくなる
ヨーロッパも同じ
国ってのは土地じゃなく住む人たちが価値が作り出してるんだよ
日本が中国に支配されて中国人が住むようになったら日本の魅力も価値も終了

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:13:08.77 ID:1lGNsq8f0
>>205 だよな 定説がどうあれ、徹底して調べれば結局韓国人がパイオニアってわかる;世界ふしぎ発見より

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:13:38.37 ID:HcJUerKs0
>>204
待て、アメリカのサルから進化した人間がアフリカ人っておかしいだろ

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:14:14.77 ID:Fxs5YPvp0
白人ってネアンデルタール人類との混血だろ。

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:14:21.02 ID:stOiyikE0
>>1
http://i.imgur.com/6I9C2Gt.jpg

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:14:39.70 ID:ytqgzeYo0
よくわからない場合は韓国起源と言っておけば問題ないニダ!
わかってる場合でも韓国起源と大きな声で言えば何とかなるニダ!

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:15:02.99 ID:l/xwJX6w0
アボリジニが中国、日本などを通って南米まで到達してることがわかってる
太平洋はアボリジニの土地だった。

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:15:03.56 ID:Mw/gUZVE0
バカだね。世界史は、欧米視点で作られているんだよ。
イスラム視点の世界史なんか、イスラム原理主義者以外受け入れない。
仮に、イスラム教徒が、ヨーロッパ人より先にアメリカ大陸を発見していたとしても、
そんな事には何の意味も無い。その先に何の発展も無かったからだ。

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:15:05.19 ID:mBqSQ4Lz0
>>213
まあそれは事実だけど
そのことはアメリカ政府やカナダ政府もそのことを否定してないぜ
最近カナダでは北東部の多くの土地をイヌイットの自治領にしたしな

道南の一部を除く北海道のほとんどの領域を同じようにアイヌから奪っておいて
その事実を頬かむりしてるネトウヨよりよっぽどマシだ

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:15:09.22 ID:CpKVXMQE0
>>37
でもそれが世界的スタンダードだぜ。食うか食われるか。
今や中国人やイスラム教徒があっちこっちに侵略して同じことしてるしな。
今はさすがに原住民を皆殺しにはできないが
一方で原住民(たとえばヨーロッパの白人)側も移民をぶっ殺すわけにいかないから
結局数で侵略されている。

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:15:13.94 ID:5a1XY70G0
地球を発見したのはアフリカ人のルーシー

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:15:30.44 ID:Mx3+j9no0
当時のイスラム圏は先進国だったから有りうるかも、、
しかし欧米はそんな昔から捏造マンセーだったのか。

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:15:33.68 ID:81EtQuHu0
アメリカ大陸にいた古代人は遺跡を残して突然に消えた

232 :世界の終わり@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:15:35.68 ID:Bmlb+FhgO
韓国人の手法が、世界に拡散しつつあるじゃねえか。
トルコだけで済むのか?

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:15:48.91 ID:IVK4iiWi0
>>216
「新世界」を連呼してた中世ヨーロッパ経済のセンセー様に教えてあげたいw

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:15:55.65 ID:jmD5ajbfO
>>219
もうすぐだよ。歌舞伎町や池袋はもう占領してんじゃん

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:16:02.99 ID:yhS0sRL70
>>33
顔も数字も真っ赤だな

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:16:29.42 ID:uStmDh6V0
まるで朝鮮人

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:16:31.41 ID:l/xwJX6w0
白人はアルビノ
植物や動物とかでもたまに白い斑点模様とか生まれる。
病気。

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:17:06.64 ID:HcJUerKs0
「アボリジニ」というのは原住民という意味だから、何か誤解がありそうw

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:17:17.17 ID:yYCD3B4o0
    ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |  中南米はわしが育てた
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i´

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:17:26.68 ID:TncjmBhI0
>>216
>洞窟にアボリジニの手形が見つかっている。

意味分からん。
これだけでアボリジニってのはムリが有るかと。

せいぜい「洞窟に住んでいたアメリカ原人」位の話では?

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:18:02.92 ID:udxSt9wt0
どっかの半島ゴキブリみたいな事言い出したぞ

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:18:06.26 ID:OmY/yE/A0
レイフ・エリクソンは?
それとアメリカの先住民族は?

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:18:11.69 ID:DMsdd1FZ0
欧州人が長年アメリカ大陸を発見できなかった理由が謎い。

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:18:45.32 ID:l/xwJX6w0
>>240
もう既にこれは公表されてるよ。
アメリカに最初に到達したのはオーストラリアから来たアボリジニだってことが。

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:18:45.50 ID:ezndz8Id0
トルコ人が発見とは言ってないわけだな
トルコの大統領も色々大変なんだな

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:18:58.69 ID:Ss8n5fsQ0
そして平家はユダヤ系移民だったんだぜ?

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:19:18.02 ID:5XHK3eCN0
>>6
欧米人の視点だからなw
最初に発見した人は原住民

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:19:25.02 ID:jLeIy4RE0
発見も糞もねーだろ
アメリカにいた猿が進化してインディアンになっただけなんだから

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:19:47.02 ID:FP/bGyNc0
>>234
なんで自国で魅力や価値を生み出せない人種にかぎって
よその国を罵倒したり脅しかけたりしながら、そこに進出してきたがるんだろうな
中国しかりイスラムしかり
人類の生み出した魅力や価値にとって害にしかならない連中だよ

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:19:59.11 ID:HcJUerKs0
アメリカの原住民はアフリカ人説はどうなった?

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:20:07.23 ID:YHFq8p3x0
インディアン「え?」
レイフ・エリクソン「は?」

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:20:53.85 ID:kN0aLAAB0
トルコの大統領ってエラ張ってんのか?

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:20:56.77 ID:XfPIAE8o0
>>249
欧米はいいのか

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:21:20.03 ID:mBqSQ4Lz0
>>243
大西洋はわかってれば意外に狭いけど

地球が丸いのも知らないし(つか中世になって退化して忘れてたのか)
西にいったら大きな滝があって落ち込むと思い込んでたら、そこまで行ってみる気にもならんでしょうが

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:21:25.23 ID:L63ea+A20
>>90
インディアン本人達はネイティブアメリカンって呼んで欲しくないそうだよ。曰く
「名称を変えることで虐殺の歴史を矮小化はできない」
だそう
差別だなんだと名前とか呼称をころころ変えている方々とはえらい違いだよな
本当に差別されてきた人たちの考え方なんだろう

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:21:30.34 ID:l/xwJX6w0
北米には猿はいなかったのが研究の結果で明らかになってる。

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:21:37.33 ID:he6y4sah0
>>214
西洋が日本を発見したならオッケーじゃね?
アメリカ大陸発見て言い方は「人類がアメリカ大陸を発見した」というニュアンスを感じる

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:21:47.26 ID:Fxs5YPvp0
>>240
ようするに白人は「インディアン」から「その前にいた人々」を解放したり仇討ちをするために
「インディアン」を攻撃した正義が必要なんだよ。

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:21:50.26 ID:ezndz8Id0
ところでトルコライス

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:21:56.40 ID:ytqgzeYo0
>>227
アイヌって本州にもいたしカムチャッカ半島などロシアの方にもいたんだけどね

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:21:56.53 ID:/H2kcv8B0
 | |l ̄|
 | |l ..|
 | |l ..|
 | |l ..|
 | |l_|
 |   .|_∧  
 |   .|`∀´> <イスラムに親近感抱くニダ
 |   .⊂ ノ
 |   .| ノ

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:22:44.82 ID:TncjmBhI0
>>227
何言ってるか不明だなw
イヌイットは今でも独自の文化圏を持っているが、
アイヌって元々日本の構成員の一部だし。

遅れて来た戦国時代で天下統一されただけの話を理解出来ないのか、
それとも日本を分裂させる為の外国人工作員の戯言か…

「ネトウヨ」なんて使ってるってことは、どうせキムチか支那だろうけどなw

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:22:52.21 ID:psHnvpEo0
,


ビン ラ○○ンが土建屋ヤクザ キリストに似てる件について




264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:22:57.44 ID:coVPynZD0
>>95
いまだに進化論を否定してアダムとイブを信じているのが6割いるところだからな

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:23:09.83 ID:Ss8n5fsQ0
そんなこんなでもうすぐサンクスギビングです
日本もアメリカの属国ですから七面鳥を食べましょう

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:23:25.39 ID:mBqSQ4Lz0
>>260
そのぐらいは知ってる
近代以降の話に限ってるから北海道ってことになる

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:23:48.00 ID:b6riSDiI0
縄文時代に、北米大陸縦断して南米に縄文土器を伝えたと・・・外国の研究者が、言ってた。

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:24:07.34 ID:/aVe5xo50
>>249
古代にエジプトと覇権を争った鉄で有名なヒッタイト人は滅びた。
その後はペルシャ人が支配したり、ローマ帝国による支配に至るわけだが。
テュルク人がセルジューク朝を作り、オスマン帝国の興亡、今のトルコとなる。

過去のトルコという地に国を作った民族と現在の民族はまるで違うからな。

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:24:18.58 ID:l/xwJX6w0
これが本当

南米 = アフリカ系(地中海あたりから、当時の地中海は黒人系)
北米 = アボリジニ(モンゴロイドより先に洞窟に住んでたことが判明)

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:24:20.04 ID:8v6uBlWf0
?「俺たちすでに住んでるんだけど」

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:25:18.07 ID:TncjmBhI0
>>244
アメリカでは人類の進化が起こらなかったって事か?

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:25:39.25 ID:5XHK3eCN0
コロンブスは侵略者の手先

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:25:41.26 ID:WN1SS9j+0
>>11
日本の縄文人が縄文時代にたどり着いてる
特命リサーチ200Xで言ってたから
間違いないw

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:26:05.78 ID:he6y4sah0
>>265
七面鳥って馴染みなさすぎ
名前の字面から孔雀と勘違いしてたぜ

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:26:11.64 ID:coVPynZD0
白人ってさ

キリスト教以外は人間じゃないという思考が原点だからな
異民族はオーガゴブリンオーク扱い

人間を好んで殺しているいるのは白人だからな

276 :美香@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:26:22.51 ID:Sp4kgBf30
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 日本列島を最初に発見したのは
           朝鮮半島に住んでいた人だよね。

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:26:30.66 ID:81EtQuHu0
インディアンとアイヌ人は似ているな
※但し自称アイヌ人は除く

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:26:32.77 ID:l/xwJX6w0
縄文人より更に前にアボリジニがいたよ。

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:26:49.31 ID:RNOJUuOv0
トルコって独裁に近いんだっけ?
やっぱこんなもんなのか。

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:26:52.81 ID:W0bes46J0
なんだこりゃニダニダ

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:26:54.47 ID:HcJUerKs0
>>269
それよりももっと前に、南米には有袋類が進化した人類が住んでたとかないのか?

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:26:55.69 ID:Zfo1YXFf0
どこの韓国だよ

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:27:08.22 ID:ezndz8Id0
>>275
ドルイドもね

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:27:39.95 ID:xHroCKos0
276 名前:あぼ〜ん[NGName:美香] 投稿日:あぼ〜ん
    ↑            ↑
レス乞食にレスをつけるのは禁止

涎を垂らして又アホなレスばかりでスレッドを荒らすだけ

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:27:40.81 ID:l/xwJX6w0
アボリジニ > 古モンゴロイド > 新モンゴロイド > 白人、黒人 > 世界中から

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:28:02.43 ID:B1XfjOcE0
>>268  過去の半島に国を作った民族と現在の朝鮮民族はまるで違う…

        _/
       /       /\
    ,-、  (       \/
   |  )  |       /v^|
  / <_/       /  |
/          /`   |
      < ̄〉<二    n」
     o〉 / <> |_/~
       ̄

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:28:16.98 ID:BI82BiT00
アフリカから広がったんだから最初に到達したやつが発見者だろ
コロンブスの前にバイキングも行ってる

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:28:48.60 ID:coVPynZD0
>>269

Y-DNAからして違うぞ

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:29:00.28 ID:giTJltjd0
テレビがつまらないから安売りの古いDVD買って見てるが、
西部劇なんて今見ると面白いな。
開拓者どうしの争いだと「法を守れ!」と叫ぶ一方で
「先住民は殺してもかまわない」などと平気で言ってやがる。
ジョン・ウェインの一団とスー族が戦う場面ではインデアンを応援していた。
白人は全くひどい奴らだ。
子供の頃と西部劇の見方が全く変わった。
まあ、映画自体は面白くできてるけどね

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:29:01.01 ID:1OR+u5T+0
何言ってんだ
韓国が発見したに決まってるだろ

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:29:10.90 ID:CpKVXMQE0
>>264
さすがにエデンの園の頃から事実と言い張るのは無理があるので
科学を否定せず神の存在を主張し続けるために出してきたのが
ID説、つまり「宇宙や生命の誕生は科学が観察したとおりに起こったけれど
それは偶然ではなく、神がそうなるように宇宙や生命を設計したのだ」という説だからな。

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:29:21.40 ID:s3iuwUo80
インディアンを人と思ってないのか?

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:29:44.88 ID:Vpjql7nx0
>>27で終了

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:30:03.97 ID:UBhZuBmP0
ネイティブアメリカンとかヴァイキングとかまぁ何でもいいけど
仮にイスラム教徒が真っ先に発見してたとしても
それを活かして後世に繋がる何らかの事業になしえてない時点で
まるで無意味なんだけど
トルコ大統領はこの発言から何を成し遂げたいの?

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:30:08.26 ID:MLOuLDL00
どう考えてもネイティブアメリカンだろ

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:30:29.94 ID:2WUtO+a50
ガチ話で、米大陸の原住民以外で、米大陸を最初に発見したのは北欧のヴァイキング
だったらしいね

ニューファンドランドだったかで、コロンブス以前に北米大陸に渡って越冬した
ヴァイキングの遺跡が確か発見されていたと思う

イスラーム教徒が発見したという説は初耳だ

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:30:32.83 ID:ZjhjIa9L0
仮に本当だったとしても、それを広めたのがコロンブスなら
コロンブスの功績はかわらんだろ

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:30:48.72 ID:TncjmBhI0
>>273
日本製の縄文土器がミクロネシア辺りで出土したり、
南米で縄文土器のレプリカが多数発掘されてるって話だな。

しかも鬼界カルデラの噴火によって縄文人(元々海洋貿易をしていた)が、
南下した後に南米にたどり着いたという背いつも検証されてるな。

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:31:02.71 ID:FP/bGyNc0
>>253
欧米発信のものがなければ生きていけない体質だからOK
映画ドラマ芸術音楽スポーツ科学技術もろもろについて欧米には感謝している

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:31:32.39 ID:QCxCBKbk0
>>279
オスマントルコの時代からロシアに圧迫されてて
世俗化+クーデター後は西洋に擦り寄る

朝鮮戦争に連合国側として参加し、EUに加盟
一応は民主主義だが長年開発独裁(日本に似てる)

近年はイスラム回帰を唱えた政党が政権取り
商売もイスラム圏重視でそれで景気が良くなってきた

しかし宗教の締め付けを警戒して若者は反発してる

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:31:37.53 ID:STw8iOzp0
つーか、単にオバマ嫌いなだけだろ

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:32:01.58 ID:HcJUerKs0
>>296
グリーンランドで玉砕してるしな

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:32:07.58 ID:0ExwArf70
>>1、てか・・もともとメキシコ人がいたんだろ・・・

移民戦争もしたし・・・。

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:32:10.90 ID:JozhTtkh0
>>6
そのとおり

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:32:19.79 ID:MLOuLDL00
ところで日本を発見したのはマルコポーロでいいのか?

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:32:29.84 ID:WN1SS9j+0
>>298
つべにあった

https://www.youtube.com/watch?v=5lyDTVzYrs4
謎の土器に隠された古代日本人ミステリー

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:32:35.67 ID:Ykb7Ap040
まあ、凍った海を歩いて渡って、たどり着いた
ネイティブアメリカンが最強なんですけどね

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:32:42.02 ID:psHnvpEo0
,

チャカを持ったコロンブスのバック



土建屋ヤクザ  キリスト




309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:32:50.01 ID:lZOGUP5q0
「俺の、俺のによる、俺のための庶民化計画」>>>「人民の、人民による、人民のための政治」
今こんな感じだ、何とかやってます

「俺の、俺のによる、俺のための庶民化計画」===「人民の、人民による、人民のための政治」  
どれくらい伸びるかな? 働けゴミども

「人民の、人民による、人民のための政治」
先は好きに頑張って下さい

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:33:02.04 ID:m2j4Xjhe0
コロンブスはイスラム教徒

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:33:09.89 ID:gpIjYaUw0
韓国人みたいなこと言いだしたぞ

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:33:16.90 ID:ytqgzeYo0
>>266
その近代とやらに北海道以外にたくさんもいたんだけどね

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:33:21.60 ID:2WUtO+a50
>>297
コロンブスの功績は、米大陸を「発見」したそのことよりも、むしろ米大陸の
物産をヨーロッパに持ち帰って広めたことにあるらしい

トマト、ジャガイモ、トウモロコシ、トウガラシなど、現在の世界の食文化を
一変させたのは全てコロンブスに始まる

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:33:42.16 ID:hGLf3W9p0
北米にはアラスカ経由でネイティブアメリカンが、
中南米にも海路経由でインディオが既に住んでいた。

そこへ白人どもが先住民への敬意もへったくれもなく
土足で踏み込んで来た。

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:33:48.59 ID:yBGIBLqD0
そもそも発見じゃないだろ
ってのは置いといて
コロンブスよりもそのイスラム教徒よりも前に欧州世界観なら700年くらいにバイキングが発見してるだろ

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:34:15.83 ID:AyyiUkF30
アメリカ大陸を発見したのは、ネイティブアメリカンに決まっとるやろ

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:34:25.60 ID:7Hlr+/8j0
邪教の礼拝所を見つけて「モスク」と形容するしかなかっただけだと思うが

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:34:25.67 ID:TncjmBhI0
>>276
よお、ロリコン親父、おひさw

>>306
それそれ、発掘さんすこ!

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:34:28.78 ID:yUkMdQvg0
>>33
宇宙の起源はウリナラニダ!

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:34:39.42 ID:1Hb0DO0C0
全く、あんたって子は…。そんな事ばっかり言ってると、朝鮮になっちゃうよ。

321 :美香@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:34:49.73 ID:Sp4kgBf30
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 ひとつだけ指摘しておくけど、
          INDIANというのは差別用語だから今後使うのはやめなよ。

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:34:51.69 ID:92oxp7Tl0
発見じゃねえええええ
元から人が住んでるのに、何を言ってるんだ
視点がおかしい!

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:35:46.58 ID:K7jfLdhU0
インディアンの貴重な語彙を陳腐な英語に置き換えたまま消し去った奴を許さない

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:35:59.25 ID:TncjmBhI0
ウリナラ起源ネタ、ウゼェw
釣りは程々にw

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:36:05.28 ID:BI82BiT00
>>305 イザナギノミコトとイザナミノミコトだろJK

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:36:27.36 ID:VntImieM0
原住民|ω・`) ジー

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:36:45.25 ID:Knr1tnnA0
>>271
>>271
現在の学説では現生人類は全てアフリカで進化したホモ・サピエンスの子孫。
ただしアフリカ人以外はネアンデルタール人やデニソワ人という先行してアフリカを出てユーラシア大陸で進化した人類の遺伝子がわずかに混ざってる。
南北アメリカ大陸にはホモ・サピエンス以前の人類は侵入していない。
ただ、最近南アメリカで発見された古人骨が非常に古いもので形質がアフリカにいた初期ホモ・サピエンスに似ているので、モンゴロイド以前にアメリカに到達したホモ・サピエンスがいた可能性がある。

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:37:30.08 ID:wbqrq67A0
マヤ文明やインカ文明でカラコルって天文台を作っていたから、キューバにあったのも古代の天文台かもな
でも古代遺跡は白人の侵略者と宣教師によって邪教の遺物として破壊されました

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:37:30.75 ID:aEmHf+3i0
>>296
遺跡は世界遺産に登録済み。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%89%E3%83%BC

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:37:52.85 ID:xzWhZ6+y0
朝鮮人みたいなことするな

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:38:45.63 ID:5DW+at1u0
何これ

ネイティブアメリカンが最初に発見したんだがバカなのか外人ども

332 :美香@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:38:56.29 ID:Sp4kgBf30
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 よく、「日本列島の日本人は、土着の民族(ツチグモ族)と、朝鮮半島から渡ってきた人々の混血だ」と言われるけど、
           そもそもそのツチグモ族も、朝鮮半島から渡ってるんだよね。時期が違うだけで。

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:39:27.17 ID:Knr1tnnA0
>>298
太平洋で発見されたという縄文土器は出土場所がはっきりしないので所蔵する博物館で混入した可能性が指摘されてる。
南アメリカで見つかったという「縄文土器」も仔細に検討するとあまり似てなかったりする。

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:39:35.72 ID:HcJUerKs0
>>321
ひとつだけ指摘しておくけど
> 一方、歴史的呼称としての「インディアン」に誇りをもつインディアン達はこれをあくまで自称とし、
> またその名称を替えること自体が差別的であるとしている。

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:39:39.47 ID:CpKVXMQE0
>>313
ジャガイモが栽培されるようになってドイツは飢餓を免れられるようになったというしな。
しかしタバコと梅毒もコロンブスが持ち帰ったそうな。

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:39:58.19 ID:l/xwJX6w0
ブラジルで、先史時代の頭蓋骨が発見され、その形態はモンゴロイドではなく
オーストラリアやメラネシアの形質的特徴をもっていたことが明らかになった。
アメリカ大陸先住民は、陸橋が形成されていた11,000年前にシベリアから、
アラスカへ、ベーリング海峡をわたったモンゴロイドとされていたが、
ブラジルで発見された石器と炭素から、この地における人類の居住は
ネグロイド系質をもつアボリジニ系で60,000万年前〜50,000万年前に
までさかのぼるとわかった。
洞窟絵画から、最後の氷河期よりも前に絶滅した
ジャイアント・アルマジロの絵も描かれていた。
また石器なども見つかっている。
南アメリカ南端に住む先住民にはネグロイドと後に大量に渡ってきた
モンゴロイドの複合的な頭蓋骨の形質的特徴を今でも残している。

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:40:30.82 ID:QCxCBKbk0
あ、ロリコンでレス乞食のオッサンがいた
しねばいいのに

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:40:53.29 ID:H6nCHd+/0
バスコダガマは奴隷商人

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:41:02.85 ID:eJ656Vzu0
日本もマルコポーロが発見したんだし・・・

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:41:04.47 ID:coVPynZD0
>>331
外資で海外に来ているヤツらと違って
白人のIQの平均は日本人が笑う中国人よりも更に劣る

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:41:06.84 ID:Mx3+j9no0
>>1をよく読まずにカキコが多いな?
イスラム教徒が発見したのは「南米」と書いてあるだろ?スペインが最初に発見した事になってるが違うということ。

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:41:25.95 ID:psHnvpEo0
,

ヤファエ組本部直轄 土建屋キリスト組 

若頭 コロンブス 

こえーw




343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:41:27.49 ID:KKJhRAeo0
大陸発見も何も人住んでだろうが
欧米に洗脳されたカスどもめ

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:42:06.92 ID:PfKklc+l0
発見って・・・・既に先住民がいたわけだから、
そいつ等が最初じゃねーのか?

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:42:42.99 ID:HcJUerKs0
> 60,000万年前〜50,000万年前

6億年〜5億年って、三葉虫じゃね〜んだから

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:43:00.81 ID:TncjmBhI0
>>327
>南北アメリカ大陸にはホモ・サピエンス以前の人類は侵入していない。

まぁ、「現在発見されている遺物などから導き出される『一番可能性が高い説』」って話だろ。
色々な説が有っていいと思うよ。「可能性」の問題だし。

だから、支那は自分たちを「北京原人の末裔」って信じてるのも微笑ましく聞いてるw

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:43:28.42 ID:Mx3+j9no0
>>344
発見=白人の上から目線の言葉。
というか
発見=金がザクザク埋まってる場所(資源と奴隷)の発見という意味w

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:43:41.30 ID:l/xwJX6w0
新モンゴロイドとアボリジニのハーフが古モンゴロイドじゃね?

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:43:44.15 ID:4S7Hj2EA0
チョンはもう冥王星到達してるんじゃね?

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:44:12.83 ID:GayrOSuv0
コロンブスは仏教徒だった。
釈迦りきコロンブスっていうし。

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:44:16.99 ID:fe2mB4kO0
縄文猿とかエヴェンキ以下だからw

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:44:24.30 ID:FP/bGyNc0
>>340
でもEQは高そうだね
ノーベル賞の受賞数でもまだまだ圧倒的だし
黄色人種はガリ勉タイプの優秀さでテストの成績はいいが創造性は乏しい
それぞれの人種で得意不得意を補い合えればいいんだろうけど
中には補わせるばっかりのくせして大きな顔してるのがいるのが問題

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:45:02.84 ID:mBqSQ4Lz0
>>341
「南米」じゃなくて「中南米」
コロンブスが到達したのも、エルドラン大統領がモスクがあったと主張してるのも今のキューバで
西インド諸島は中南米に属するから同じものだ

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:47:06.92 ID:qUiZ86WY0
何万年も前に発見して住んでた人らが一番だろ
糞みてぇな争いだな

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:47:55.95 ID:aEmHf+3i0
>>350
ラリって書いた詞を真に受けるな。w

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:48:16.52 ID:Mx3+j9no0
>>353
中南米か。訂正します。


発見=金がザクザク埋まってる場所(資源と奴隷)の発見という意味w
なので「黄金の国ジパング」の意味も分かろうというものだw

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:48:46.41 ID:9kN632t+0
ネイティブアメリカンが住んでた大陸を、新大陸とかいって
虐殺蹂躙したのは白人共なんだよなぁ

日本に対して人権人権言うけど、この辺の歴史認識は納得いかない

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:48:56.75 ID:tGO18KLA0
もともと、住んでいた人は無視か

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:49:16.83 ID:D+IWB+QHO
コロンブスは悪行三昧の真正のクズ

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:49:23.66 ID:psHnvpEo0
,

ヤファエ組本部直轄組長 キリスト



だがしかし 



ヤファエは 実は イスラムともつなっがっている


絶対 姿を現さないズルイ奴 ヤファエ YHWHwwwww



,
 

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:49:51.18 ID:l/xwJX6w0
蛇信仰作ったのはオーストラリアのアボリジニ
大地の山脈のうねりが元と雨乞い
日本はアメリカ大陸まで移動する為の蛇の道の一部

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:50:23.51 ID:QCxCBKbk0
>>360
ヤハウェ、が一般的な表記だろ
「ファ」の音価はどこから来たんだよw

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:50:35.59 ID:KKJhRAeo0
北アメリカはネイティブアメリカン、エスキモーなどモンゴロイドの土地
アジアで奪還しなければいけない

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:50:36.09 ID:a2O3XXMc0
アメリカ先住民は人ではないとw

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:51:02.62 ID:/7LkI2W50
もともと人が住んでたのに「発見した」なんて何で言われなきゃならねーんだよ

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:51:13.94 ID:Mx3+j9no0
ヤファエw
ヤハウェとラファエルがごっちゃになってるとか

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:51:28.94 ID:7Hlr+/8j0
コロンブスがアメリカ大陸を「発見」したわけではないというのは
旧インディアンたちが黒人の公民権運動に刺激されて
20〜30年前からさんざん白人相手にけんかをして定着させ、白人に認めさせた言説なのに

さも自分で悟ったかのように言う人の多いこと

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:51:35.22 ID:QCxCBKbk0
>>352
EQの定義すら分かってなさそうだw

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:51:55.62 ID:hLxK78e+0
原住民(インディアン)は無視か?

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:52:22.06 ID:5XHK3eCN0
オーストラリア大陸発見したのは、あんまり有名じゃないね
さすがに発見は図々しいからかな

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:52:27.42 ID:YdlL/iu70
おっぱいぽぴー

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:52:31.24 ID:7ATsrO6K0
欧州は植民地支配、奴隷制度を永遠に謝罪と賠償をしろニダ

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:52:50.13 ID:WN1SS9j+0
>>306の動画、
9:55あたりに日本産の黒曜石が
朝鮮半島で見つかったとある
遠洋航海技術をすでにもっていた縄文人が
その頃からいろいろ教えてやってたんだ半島土人に

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:52:51.66 ID:l/xwJX6w0
はっきり言おう、
東アジアに最初に住んでたのはアボリジニだよ。
そこに新モンゴロイドが入り古モンゴロイドになり
更に新モンゴロイドが入り今の東アジアがある。
新モンゴロイドは中央アジアに住んでただろ。

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:53:06.68 ID:KTiB0WWH0
ケネウィックマンが縄文人やアイヌと同じ人種だという話があったな

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:53:27.94 ID:4QJ1+DMP0
アメリカ大陸を発見したのは縄文人の親戚のネイティヴアメリカンだぜ

ヨーロッパ土人やイスラム土人の無見識には呆れ果てるわ

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:54:04.89 ID:9tQY1+Nb0
先住民が住んでたから
最近は ”発見”とは言わないんじゃなかったっけ
”到達”という表現になったとか

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:54:33.97 ID:psHnvpEo0
,

ヤハウェなの? よく知ってるね


どうでもいいんだよ こんなヤクザwww


,

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:54:35.69 ID:l/xwJX6w0
昔のアイヌ形質みろよ。どうみてもアボリジニに近いだろ。

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:55:18.02 ID:TncjmBhI0
>>367
難癖乙!
何が気に入らないのかわけわかめ。

朝鮮人並のイチャモン言う馬鹿は新でも良いと思う。

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:55:28.31 ID:lTQDLdFJ0
あれ、イスラム教徒ってそういう人達なの

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:56:12.28 ID:l/xwJX6w0
アイヌ
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/46/01/da008a99ecd4ba0705d455bc1b3c571b.jpg

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:56:55.86 ID:mBqSQ4Lz0
>>377
もう発見とは言ってない。到達
日本の教科書はそうだし、アメリカの教科書でもそうなってるらしいから
エルドアン大統領が一人で顔を真っ赤にして発見したのはイスラム教徒だと言ってるふいんき

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:57:28.64 ID:Mx3+j9no0
>>379
今気がついたけどそうかも
すごい団子っ鼻で目が引っ込んで顔の幅が広いとこがそっくり

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:57:41.20 ID:QCxCBKbk0
>>378
> どうでもいいんだよ

そういう反知性主義のスタンスなのに想像でgdgd書いてるのは
ただの妄想を頭んなかで繁殖させてるだけでしょ
孔子様も言ってる

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:57:48.72 ID:TncjmBhI0
>>373
日本産のヒスイもなーw
当時の航海術ってのは結構すごかった模様。

しかも狩猟一本かと思っていたら、栗の栽培をしていたとか。
縄文人すげーよ。

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:57:49.28 ID:coVPynZD0
ユダヤ人以外天国に行けない事を指摘すると
改教すればユダヤ人だと誤魔化すよな

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:58:15.78 ID:YB7YYOAYO
米大陸「韓国人が発見」=コロンブス説を否定−パク・クネ大統領

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:58:18.73 ID:pA/W3cTL0
チョンがウリジナル自慢を始めるぞ・・・。

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:59:13.88 ID:TncjmBhI0
>>374
もうお腹いっぱいw
日本にアボリジニが住んでいたのなら、遺跡くらい掘って証拠見せろよw

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 17:59:40.07 ID:2m1eoPvX0
アラブの朝鮮人www

これ朝鮮人もアラブとかに行けば普通なのかもしれないぞ?
日本が隣にあるからみすぼらしく見えるだけでw

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:00:16.90 ID:Mx3+j9no0
>>379
だけど色んな顔立ちのアイヌがいた
●北方系
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7e/Sakhalin_Ainu_Man.jpg
●もろ白人系もいる
http://cdn47.atwikiimg.com/wikirace/?plugin=ref&serial=23

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:00:17.52 ID:lX7cTLIu0
発見したのはインディアンだろ

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:00:22.10 ID:emadjpqBO
韓国人が発見したんだろ?

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:00:25.41 ID:vCVNG1230
アメリゴベスプッチは?

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:01:43.53 ID:lTQDLdFJ0
地球のすべてはアフリカ人が発見したんだよ
グレートジャーニーやり直し

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:01:53.99 ID:wFu3HdtL0
オスマントルコは強大だったから可能性はあるが、歴史に残せなかったので意味がない。
実際にはコロンブス以外にも到達した漁民とかいただろうけど世界に発表できなかったからコロンブスに手柄を持って行かれただけだ。
そもそも原住民もいたわけだし。
発見というのはヨーロッパから見た視点。

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:01:54.80 ID:bMSp0YM+0
>>381
文明闘争ってのは質は兎も角、重要なもんなのよ。

アメリカのシロンボの中には、いや、ヨーロッパのシロンボにも居るけど、
ネイティブ・アメリカンやイヌイットよりも昔に、「白人」が米大陸に
取り付いたと主張する一派は、まあまあ存在する。

この「存在」が後々になって効いてくることがある。
誰もが皆、認めちゃったら負けなトコがある。

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:02:00.30 ID:Mx3+j9no0
>>390
アボリジニは洞窟に住んでたらしいんで、家とかないんじゃない?
山を良く調査すると今から発見があるのかも??

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:03:22.17 ID:t+JFlGJh0
>山頂部分に新たなモスクを建設する用意がある
馬鹿じゃねーの

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:03:44.30 ID:l/xwJX6w0
アボリジニはヨーロパの西側にも到達してただろ
ヨーロッパの西側は白人(アフリカから逃げたアルビノ)の土地じゃない。

アイヌ模様

アボリジニ
http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/28/09/b0112909_15173540.jpg
アイヌ
http://www.food-sommelier.jp/hokkaido/kemeiki.jpg
フランス
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-0a-2d/kawakatu_1205/folder/1585292/07/52797707/img_9?1284941430
謎の巨石文明
http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/GALLERY/show_image.html?id=52797707&no=2

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:03:49.70 ID:eTQHYqof0
>>398
コーカサイドが北米に先にいて絶滅したのは化石から事実だけどね

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:04:53.70 ID:ybmIMJI10
「日本を発見したのは○○!!(ドヤ顔)」

「はあ?日本人の方がずっと大昔から住んできたし、ちゃんと文化も受け継がれてきましたよw」みたいな。

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:05:27.54 ID:Mx3+j9no0
>>402
コーカサイド?

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:05:50.23 ID:l/xwJX6w0
そりゃアイヌ模様もケルト模様も似てるわけだよ
どっちもアボリジニ模様だ

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:06:02.74 ID:TncjmBhI0
>>399
それ、初め人間ゴンがアボリジニだったって話かなぁ。
アフリカ発祥の人類が広がったルートだって千差万別あるんだから、
ポリネシア系祖先が日本に渡っていたとしても不思議ではない。

アボリジニ(オーストラリア原住民)が東アジアの先住民という話にするからおかしいだけで。

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:06:10.40 ID:BB6s0blw0
起源説がクソなわけw

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:07:33.20 ID:Mx3+j9no0
>>327
アフリカ大陸と南米大陸はそんなに遠くないから、アフリカから直接南米に行った人類がいてもおかしくないかもね

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:07:51.21 ID:gFSUrc+80
じゃあインディアンを虐殺した原因がイスラム国ってことか?

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:08:19.51 ID:D7GcSJSK0
韓国人じゃね?

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:09:21.72 ID:l/xwJX6w0
西側の白人が隠したい事実

ヨーロッパにはアボリジニが住んでおり巨石文明を気づいていた。
そこにコーカサル地方から白人が流入し土地を奪った。
アイルランドには今でも黒髪が残っている。

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:10:09.75 ID:Mx3+j9no0
>>406
いやたしか、日本以外の東アジアにはアボリジニとの共通点はないんじゃなかったっけ?
日本人とポリネシア人だけが、虫の音を騒音じゃなく美しい音と感じられるとかいう説

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:10:53.84 ID:F0OjPyuJO
そもそもネイティヴアメリカンは黄色だ
近年のどっちの到達が先だったとか
どっちも後から来てそのうちどちらが先に侵略したんだとか
後だ先だこだわるなら
そもそも先にいた人敬えよ

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:11:37.87 ID:TncjmBhI0
アボリジニ気違いの暴走をお楽しみ下さい。
てか、スレ違いの話題を続けるのならば、NGに放り込むか…

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:12:25.91 ID:6eTng30r0
アメリカの発見者は縄文人じゃね?

5千年前の日本人漁師はアメリカを発見したか?
DID JAPANESE FISHERMEN DISCOVER AMERICA 5,000 YEARS AGO? | Ohio History Connection Archaeology Blog
http://apps.ohiohistory.org/ohioarchaeology/did-japanese-fishermen-discover-america-5000-years-ago/
"Jomon Sherds from Aomori, Japan, Not Mele, Efate" by Dickinson, William R.; Shutler, Mary Elizabeth - Archaeology in Oceania, Vol. 44, Issue 3, October 2009 | Online Research Library: Questia
バヌアツから青森までの人工品収集物の縄文土器
The presence of Japanese Jomon sherds from Aomori in an artefact collection from Vanuatu
https://www.questia.com/library/journal/1G1-210917484/jomon-sherds-from-aomori-japan-not-mele-efate

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:13:28.25 ID:P17lBrcL0
メキシコ人だろ

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:14:11.14 ID:l/xwJX6w0
YDNAを調べると

アフリカ人(黒人) A、B
アボリジニ C
日本人 D
東洋人の大半 O
西洋人 R

Aほど古い民族でRほど後から広がった民族

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:14:42.03 ID:KKJhRAeo0
アイヌや縄文人はネイティブアメリカンの祖先
これが将来効いてくるわけだ
日本はアイヌを大切にしろ

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:16:42.16 ID:TncjmBhI0
>>412
>日本人とポリネシア人だけが、虫の音を騒音じゃなく美しい音と感じられるとかいう説

あったね、それ。
先の縄文人の話でも、6500年前には海洋貿易をしていた証拠が数多く出ている事から、
日本←→台湾←→フィリピン←→ポリネシア←→イースター?←→南米という文化ルートが
有った可能性も高い。

もちろんオーストラリアもその圏内だったが、オーストラリアには内陸型と海洋型が板とも考えられる。
まぁ、アボリジニーというよりも、縄文&ポリネシア系の文化圏と考えた方がムリが無い。

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:17:15.87 ID:t6QP55QT0
いやインディアンだろ

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:17:20.28 ID:c8hNzTUB0
そもそも最初に発見したのはネイティブアメリカンだろ

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:17:20.91 ID:psHnvpEo0
,
おまえら紙さまなめんなよ
この世にあるものは ぜーんぶ紙さまがつくったんだよ

猟奇殺人もリンチ殺人も

死んだ方は 前世で下手打っていたらしい



423 :(´-`).。o山中狂人 ◆Ojin.714P. @転載は禁止 ©2ch.net:2014/11/16(日) 18:17:53.66 ID:rv2lUCA60
>>1
(o^-’)b 最初に発見したのは、日本人の親戚。千島を渡っていったのがアメリカ先住民。渡らずに南下したのが日本人。

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:18:14.36 ID:H+zNnA/+0
>>402
ケネウィック人の事を言ってるなら勝手に白人だと主張する連中がいるだけで
実際に調べた研究者はアイヌやポリネシア人の骨に近いと言ってる
要するにモンゴロイドかオーストラロイド
まあ結論は出てないけど少なくとも今後その話は得意気にしない方が良いぞ

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:18:21.72 ID:coVPynZD0
>>417
日本人にC1a1がDと同じ時期からいる上に
モンゴルや満州がC2b2だから
その大雑把な分類は正しくない

しかもチベットがD1a,D1c

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:19:11.89 ID:sYWP4RZv0
ユーラシア大陸を発見したのはアフリカ人

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:20:17.11 ID:7Hlr+/8j0
1178年という年号については
怪しい中国の文献が根拠らしいが・・・
http://en.wikipedia.org/wiki/Sung_Document
東日流外三郡誌のようなもんじゃないの?

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:21:19.53 ID:HPn+HVd90
最初に発見したのは韓国人に決まってるだろ
ビッグバンをその場で観測した連中だぞ?

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:22:02.60 ID:Kh3dxYPuO
やっぱりイスラムは最強だな

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:22:02.60 ID:eT4mi+dK0
発見て、先住民はいたわけで
それで世界の歴史が大きく変わったという意味でコロンブスが発見したと言っていい
誰が最初に見つけたかは問題ではない

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:22:16.04 ID:J9TKk6Gl0
ネトウヨ「起源の主張はチョンにしか見られない行動だよ!反日国家ならではの症状だよ!」

これ見て起源を主張する奴は全員反日チョン認定してたんだけど、トルコも反日チョンなの?(´・ω・`)

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:22:38.76 ID:KO5lJ7lO0
先住民は無視かよw

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:23:19.83 ID:OYsqM6d70
>>423
その後、九州南部の海洋民族が太平洋を渡った痕跡も残ってる

しかし、当時は日本の国名もなく
それは日本人とは呼べないだろう

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:24:21.23 ID:TncjmBhI0
>>430
この手の馬鹿がいるからややこしい。
ヨーロッパの覇権主義を正当化するだけと言う事に気がついていない。

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:24:34.96 ID:cF40nfpgO
北欧の赤毛のなんとかじゃなかった?

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:24:37.44 ID:SDIb4Sn/0
>>428
朝鮮人なら「アメリカ大陸は我々が作ったニダ」と言うであろう。

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:26:03.00 ID:xcxsElqV0
礼拝所をわざわざ山の上に建てることはないからなぁ

誰が見つけてもいいけど、これは無理があるわ

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:26:39.61 ID:OYsqM6d70
>>430
とりあえず今の教科書では
「アメリカ大陸を最初に発見した西洋人」となってるから

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:27:53.56 ID:Mx3+j9no0
>>430
謀略と暴力で「発見」→金がザクザク埋まってる場所(資源と奴隷)の発見という意味
→その原資で次の場所を「支配」
なので「黄金の国ジパング」の意味も分かろうというものだが、お前は超富裕層なのか。

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:28:28.96 ID:bMSp0YM+0
>>436
宇宙の起源を主張してるのに、わざわざそんなこと言う必要ないだろうに。

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:29:23.79 ID:7Hlr+/8j0
実際問題中国にも鄭和がコロンブスより先にアメリカにも到達していた!というような人たちがいる

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:30:26.64 ID:jJ8q58OI0
発見て何だよ。インディアンの土地だろうが!

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:30:38.96 ID:2G0TR/5C0
ピリレイスの地図を根拠にすりゃいいのに。

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:31:03.81 ID:dIV78Wcv0
そもそもイクスプローラーの発見に意味有るのは航海の為の海図と世界地図作るためだよ。
イスラム教徒が漂着しても頭の皮はがれただけで原住民になってないだろ?

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:32:24.90 ID:thOqmws+0
大勢の人が住んでる大陸を"発見"もクソもあるかよ、馬鹿。

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:33:15.24 ID:bTuybLG50
だれかは分からないんだ

じゃあバイキングー

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:33:42.82 ID:SLwtFw3i0
>>57
イスラム科学自体は12世紀にはすでに衰退してたからな。

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:34:20.87 ID:Mx3+j9no0
>>446
ヴァイキングは中東まで通商に行ってたんだから、非白人のヴァイキングがいたとしても不自然じゃないよね。

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:34:30.03 ID:1bNk0M1QO
偽史は、外国人の誰だって 地球人なら、違和感あって嫌だわな〜

だとすると、イスラム教徒は、インディアンと会ってたんだろうか?

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:35:20.08 ID:l/xwJX6w0
今の研究結果はこんな感じ

50000年前 アボリジニ
12000年前 モンゴロイド
 1000年前 バイキング
  800年前 イスラム
  520年前 コロンブス

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:35:50.53 ID:WILdU0BUO
#`Д´アメリカ大陸を発見したのは朝鮮人ニダ

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:35:57.13 ID:B8Vu0ldb0
>>446
やっぱバイキングだよな。
グリーンランド経由でカナダ沿岸を南下したんだっけ。

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:35:59.78 ID:YBPsb+xV0
Valdivia culture - Wikipedia, the free encyclopedia
specifically, the similarity between the Valdivian pottery and the ancient J&amp;#333;mon culture on the island of Ky&amp;#363;sh&amp;#363;, Japan...both have a low rate of a virus not known in other populations, HTLV-1.
バルディビア文化はアメリカ大陸に記録されている最古の定住文化の一つです。...
具体的にはバルディビア土器や九州の古代縄文文化間で類似性...両者の他の地域ではHTLV-1ウイルス感染率は低い。
http://en.wikipedia.org/wiki/Valdivia_culture

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:37:50.34 ID:YBPsb+xV0
>>453訂正

バルディビア文化 Valdivia culture - Wikipedia, the free encyclopedia
バルディビア文化はアメリカ大陸に記録されている最古の定住文化の一つです。...
具体的にはバルディビア土器や九州の古代縄文文化間で類似性...両者の他の地域ではHTLV-1ウイルス感染率は低い。
specifically, the similarity between the Valdivian pottery and the ancient Jomon culture on the island of Kyushu, Japan...both have a low rate of a virus not known in other populations, HTLV-1.
http://en.wikipedia.org/wiki/Valdivia_culture

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:38:11.13 ID:Mx3+j9no0
それにヴァイキングが最初に制圧した北極圏の方の原住民はアジア系なので、
ヴァイキングにはアジア系もいたとしてもおかしくない。

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:38:33.91 ID:l/xwJX6w0
>>450

修正

50000年前 アボリジニ
14000年前 モンゴロイド
 4000年前 中国人
 1200年前 ポリネシア人
 1000年前 バイキング
  800年前 イスラム
  520年前 コロンブス

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:38:45.34 ID:sdDByJo50
そもそもコロンブスよりもはるかに前にヴァイキングが到達してたんじゃなかったか

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:39:44.01 ID:SLwtFw3i0
>>82
イスラム科学自体も、ヨーロッパ中心主義による過大評価だよ。
アラビア数字なんて言ってるが、あれほんとはインド数字なんだぜ。
ヨーロッパに近かったからすごいように見えてるだけで実際はしょぼい

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:39:51.77 ID:MnMGj+bq0
>山の頂上部分の形状を「モスク」に例えて表現したとの見方が有力という

モスラ説希望

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:39:52.51 ID:RG5e796+0
>>90
ネイティブアメリカンは所謂インディアンに限らないから。

あとインディアン自体がネイティブアメリカンより、
インディアンと言ってくれと言ってるから、
今は別にインディアンで問題ない。アメリカンインディアンでもよい。

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:40:07.28 ID:Mx3+j9no0
キリストの顔を完全な白人風に描いてたが、最近はマトモに中東系の顔で描くようになってるように、
ヴァイキングの集団の顔も白人・アジア人・イスラム人が混じりあったように描かれるのが常識になってくだろ。

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:40:44.34 ID:7Hlr+/8j0
1178年に中国人のムスリムがMu-Lan-Piと呼ばれる土地に到達していた、とその航海の様子を記した文書があり
普通はMu-Lan-Piというのはスペインのことだと考えられているが
これをアメリカのカリフォルニアだと解釈する変わり者の学者がいて
その説をこの大統領のように政治利用する奴がいる

この説を鵜呑みにするなら、このムスリムの船乗りは、死なずに文明圏に帰って話を伝えたのだろう

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:41:21.19 ID:TncjmBhI0
>>452
「赤毛のエイリーク」のサガ(サーガ)に書かれている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/グリーンランド人のサガ

この当時、ノルウェー、デンマーク等のノース人が北極圏を探索している。

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:41:26.71 ID:rQAR2mpZO
ピリーレイスの地図があるしな。
アラブはモンゴルが来るまでは先進国だった。

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:42:22.88 ID:Xe/S9qkp0
発見して住み着いたのはネイティブアメリカンが最初だろ多分

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:43:22.45 ID:Zt7HGzGm0
あのさ、先住民の存在を忘れちゃいませんか
侵略者にボコボコにされてどんな文明が栄えていたかすら曖昧になってしまっているけど
南米アメリカ大陸には欧州の侵略以前には多くの国と文明があったんだよ

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:43:58.43 ID:l/xwJX6w0
古代研究者のシャーロット・ハリス・リースは、父親が集めていた
古地図コレクションから、古いアジア製の地図を見つけた。
この地図は中国のものと思われ、そこには4000年前の世界が描かれており、
アメリカ大陸の海岸線がはっきり描かれている。
更に明代の武将、鄭和がコロンブスの80年前より早くアメリカ大陸に
到達していることもはっきりとしている。

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:45:04.20 ID:8UDC+1DL0
まあ、ネイティブアメリカンな人たちが気使ってくれたという話

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:45:24.53 ID:Zt7HGzGm0
南北アメリカ大陸ね

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:45:55.20 ID:l/xwJX6w0
今の所こんな感じ

50000年前 アボリジニ
14000年前 モンゴロイド
 4000年前 中国人
 1200年前 ポリネシア人
 1000年前 バイキング
  800年前 イスラム
  600年前 中国人(明代の武将、鄭和)
  520年前 コロンブス

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:46:08.20 ID:W4vWrlzK0
>>1
最初から人が住んでいるのに…

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:46:52.74 ID:bMSp0YM+0
>>465
そこが結局曖昧にされちゃうんだよ。
だから最初に取り付いた「事実」が有利に働く。

大昔のことだから先に住み着いた人々を、後から来た人々が滅ぼした、
とかいう「主張」を、否定も肯定も出来ないから。

これが何で重要かというと、
「先住民族の権利に関する国際連合宣言」に、
民族自決、法体系の保護、そして何より地下資源管理が記載されてるから。

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:47:20.23 ID:YBPsb+xV0
>>470
こうだろw

50000年前 アボリジニ
14000年前 モンゴロイド
 5000年前 縄文人
 4000年前 中国人
 1200年前 ポリネシア人
 1000年前 バイキング
  800年前 イスラム
  600年前 中国人(明代の武将、鄭和)
  520年前 コロンブス

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:47:57.56 ID:RNiOCKJw0
見つけたも何も、先住民がいただろうに。
何を考えてるのかw

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:48:46.65 ID:l/xwJX6w0
>>473
縄文人はアボリジニとモンゴロイドのハーフだろ

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:49:09.83 ID:ZPOkN66AO
>>464
アフリカ大陸にもナイジェリアからマリあたりにかけてアラブ系、黒人系のイスラム国家がいくつもあったからな
やたら帝国と冠されるが、王国や都市国家なんてソンガイを検索するだけでいもずる式にぞろぞろ出てくる

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:50:01.80 ID:l/xwJX6w0
ヨーロッパの巨石文明はアボリジニ

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:50:11.93 ID:YBPsb+xV0
>>475
そんなこと言ったら鄭和もイスラム教徒。

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:51:07.16 ID:SLwtFw3i0
>>208
トルコの歴史自体は、日本や韓国よりはるかに浅いぞ。
偉大なる東ローマがあった場所だから一見すごそうに見えるだけ。

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:51:19.48 ID:sMnREANs0
発見もなにもインンディアンがすでに住んでただろうが

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:51:21.86 ID:A+RY5MpI0
見方を変えれば、コロンブスを発見したのは誰?

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:51:53.73 ID:kY+55vKy0
地理学的な観点からの発見じゃないと辿り着いただけじゃ功績とは評価しにくいだろうな。

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:51:59.44 ID:ZPOkN66AO
>>478
そして宦官

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:52:44.55 ID:LHL4Bdt90
要はイスラムがアメリカを侵略対象に選び、それをトルコの大統領が追認したと

プーチンとロシアより先に、トルコが潰されるな

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:52:52.01 ID:MnMGj+bq0
発見の起源は(以下略

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:53:32.99 ID:l/xwJX6w0
ヨーロッパの白人が巨石文明を作ったのは未だに解明されてないってのは嘘
本当の事、言ったら自分たちの土地じゃないのがバレちゃうから

白人はアフリカの逃げてきたアルビノだ。
アイルランド人が髪が黒いのはアボリジニの血が入ってるから。
白人が顔が良いのは奴隷として選別されたから。

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:53:59.54 ID:7z9sbTAU0
まぁ普通に考えれば太平洋を横断するだけで辿り着ける日本が
一番早く発見したというのが正解だろうな

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:55:19.21 ID:iySG49KW0
アトランティスの民が先だから・・・イタリア人が発見したんでしょ。

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:55:45.84 ID:r2GbfXIx0
既に人が住んでたのに最初に発見したと主張できる神経が理解できない

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:56:06.51 ID:H7ptzpMV0
えぇー
ヴァイキングがコロンブスより先だろ

まぁ、イスラム勢力がイベリア半島を制圧してたからイスラム教徒が
キリスト教国よりもはやくに南米に行ってた可能性はある

ヴァイキング>オスマントルコ>スペイン か?

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:56:24.85 ID:SLwtFw3i0
>>86
コロンブスの実際の発見は
北大西洋横断航路の発見だな。
これが世界史上にもたらした影響がとてつもない

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:56:56.46 ID:ZPOkN66AO
>>484
もうイスラム国対策でNATOへの協力を断って、イスラム国の黒幕呼ばわりされて国内じゃクルド人が騒ぎだして収拾がつかない状態たから
けいきずけに威勢の良い事を言っているんでしょう

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:57:02.45 ID:QASVRxmr0
中国が最初にアメリカ発見したのは中国人って自慢してる人は
イスラム教徒だったから
トルコの言ってる事は間違った話じゃない

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:58:32.98 ID:l/xwJX6w0
白人が顔が良いのは奴隷として選別され
コピーのように増やされたから。
だから白人は皆同じ顔をしている。
アフリカじゃ、アルビノは食べられちゃうからね。
白人に少し黒人が混ざると金髪。

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 18:59:00.75 ID:SLwtFw3i0
>>397
12世紀にはオスマントルコは存在してない。
オスマンが強かったのもせいぜい1450年から1571年までくらいで長くはないだろう。

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:00:00.76 ID:ERpaGBuH0
地中海の半島人  トルコ人W

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:00:37.44 ID:AWZXnBPB0
たしかに南米エクアドルで縄文土器がでてる

こういう話が出るとは2chも侮りがたい

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:01:09.07 ID:dSiVMyEC0
>>479
そのローマ帝国を滅ぼして一時期は世界最強の帝国を作り上げたんだからすごいに決まってんだろ

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:01:23.47 ID:l/xwJX6w0
見ざる、聞かざる、言わざるって何だか知ってる?
西洋人のアメリカ大陸侵略のこと。
年代が一緒。

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:03:51.42 ID:fXUqwX6C0
え?
レイフのおっちゃんだよね?
西暦1000年の頃だよね?

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:03:54.74 ID:ZPOkN66AO
>>490
ウマイヤ朝やアッハース朝にくらべたらオスマン家の神聖な帝国なんてまだ赤子のようなもんだ
スルタンの血統はハーレムのお陰で、トルコ人の血が末帝のころには随分薄くなっていたからな

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:04:22.76 ID:TncjmBhI0
>>479
>トルコの歴史自体は、日本や韓国よりはるかに浅いぞ。

おいおい、皇紀2700年に迫る日本はともかく、
建国70年の韓国に比べたら、オスマントルコが可哀想w

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:05:35.52 ID:l/xwJX6w0
徳川家康を立てたのはイギリス人
だからエド
徳川家康と松平元康は別人物
日本を鎖国状態にしてからヨーロッパから攻め込んだわけ。

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:06:39.83 ID:7Hlr+/8j0
>>503
太田道灌や江戸氏は渡来人かよw

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:06:44.26 ID:3wbaUfmG0
>>498
オスマン帝国がアナトリア(トルコ)全体を征服した頃には
東ローマは大セルビア公国にギリシアあたりを奪われて
コンスタンティノポリス周囲しか領土がない小国だっただろ。

これを滅ぼしたからってすごくともなんともないわ。
11世紀の中興期の東ローマを一気に滅ぼしたらすごいが。

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:07:15.90 ID:l/xwJX6w0
家康はイルミナティ

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:08:17.99 ID:TncjmBhI0
>>503
世界はアボリジニ起源だけでお腹いっぱいw
おまけに「徳川家康(幕府?)を立てたのはイギリス人ニダッ!」ってなんだよw

死んでろチョンw

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:09:44.30 ID:K/MudYAE0
つうか

バイキングが既に行ってたんだよ

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:09:46.03 ID:eKj+3u190
インディアンってインド人と間違えたんだろw
コロンブスってアホの天才やなw

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:10:07.32 ID:l/xwJX6w0
>>507
ほんと

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:10:49.35 ID:NS7mqU3b0
>>33

アッラーもムハンマドも韓国が起源

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:11:10.01 ID:ZPOkN66AO
>>498
東ローマ帝国の残党のヴィザンティン帝国たど今のコンスタンティノーブルのみの都市国家にすぎなかったから
オスマン帝国の脅威はバルカン半島を占領してウィーン包囲をおこなったせいだ、ドラキュラなんてオスマン帝国に対するキリスト教諸侯国の象徴だから

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:11:21.80 ID:6DbY4hdg0
つーか欧米の基準で勝手にほざいてるだけで、人類はとっくにアメリカ大陸にいただろっつの

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:11:43.85 ID:l/xwJX6w0
ちなみに鬼ってのはイギリス人のことだから。
ネアンデルタール人。

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:12:29.52 ID:oY9fU48C0
中南米のイスラム教徒って移住者かな。
カトリックの強い地域という印象がある。

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:12:41.82 ID:1bNk0M1QO
家康とイギリス人は関係あったの? へ〜
織田信長の時は バテレンで 色々あって 延暦寺焼き討ちや 忍者村壊滅させてるし 魔王とか名乗って西洋的だもんね〜
何かあるんだね?やっぱし

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:13:51.85 ID:dYKBsXBQ0
イスラムにそんな航海技術があったとは思えないけど

コロンブス 北米
イスラム 南米

って事を言いたいのか
それとも韓国みたいに起源を主張したいのか

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:14:02.90 ID:2klo0Tx00
トルコにはシュメール文明なみに古い文明があるからいいじゃんw
何で朝鮮人みたいなことを言ってるの?

チャタル・ヒュユク Catalhoyuk
紀元前7000年頃に南部アナトリアで栄えた都市の原型となる定住地。
proto-city settlement in southern Anatolia... and flourished around 7000BC.
http://en.wikipedia.org/wiki/%C3%87atalh%C3%B6y%C3%BCk

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:14:32.80 ID:l/xwJX6w0
鬼ってのは日本に入り込んだ西洋人スパイ
だから、白川郷の合掌造りには西洋人ばかりが見に来る。
あそこには鬼伝説があるわけ。

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:17:55.20 ID:eKj+3u190
じゃ天狗は何人なんだ

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:18:34.45 ID:RCpIwHFl0
コロンブスが本当に日本に来て
その頃はまだ生きていた日野富子に謁見したら面白い

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:18:48.01 ID:Ci/xgtU10
卵が先か目玉焼きが先かみたいな話だろ

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:20:19.60 ID:l/xwJX6w0
日本人は西洋人に鎖国させられハメられたわけ。
もし日本が鎖国してなかったら
アメリカの先住民の応援に戦争に行っていただろう。
それが「見ざる、聞かざる、言わざる」の三猿だ。

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:21:29.04 ID:RCpIwHFl0
>>479
トルコ民族は突厥の血を引く隋唐で中国を支配してたし
その後はヨーロッパにも手を出してるんでユーラシアを東西にまたいで活躍した凄い民族だろ

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:21:29.21 ID:5a1XY70G0
日本はポルトガル人が発見したのかな
それ以前にも日本に来た「人類」(=白人)はいたんだろうか

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:22:12.91 ID:ZPOkN66AO
>>517
イスラム商人の活動範囲は南西アフリカからマラッカ海峡まで、南宋の時代にはイスラム教徒居住区のある港町があったぐらい

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:22:21.64 ID:bMSp0YM+0
>>520
本来はインドの人だ、という説もある。
まあ色々な人々のイメージが混ざってるんだろ。

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:22:36.50 ID:QyYOiJe80
>>517
大航海時代までは、アフリカ東海岸からインドネシアあたりまでは
イスラムの海だった。だからインドネシア、マレーシアあたりもイスラム教

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:24:31.32 ID:TncjmBhI0
>>519
アホか…
平城京の酒呑童子やその他の鬼の伝説が世を賑わした頃には、
西洋はまだ大航海時代を迎えていなかった。

それともシルクロード経由で白人が日本に密入国してたとでも言うのか?w
お前の発言は「雑誌ムー」並w

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:25:40.27 ID:ZPOkN66AO
>>524
それは鮮卑だ、魏晋南北朝のいろはだろう

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:25:51.05 ID:jG0CZ0st0
後のトンスラム人であった

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:25:56.27 ID:l/xwJX6w0
西洋人はアメリカ大陸に進出する前に入念に世界中をチェックしてるよ。
他の東側の国が参戦してこないようにね。
アメリカ大陸の先住民の一部にはユダヤの血が入ってる人がいて
アメリカ大陸の土地を入念に測量してただろ。
それがマウンド。

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:26:23.67 ID:+RRr7HRr0
【歴史】米大陸を発見したコロンブスに韓国人の血が流れていた可能性…ソウル大学教授が指摘
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/%72%69%76%65%72/1407439409/l50

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:28:04.47 ID:BVVVSV6P0
どう考えたってインディオが発見しただろ

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:28:12.52 ID:TncjmBhI0
>>533
wwwww
そこまで逝ってたかw

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:29:20.90 ID:unI6Dv9A0
バイキングが発見だろが 糞ムスリム w

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:30:02.57 ID:l/xwJX6w0
生贄信仰がなければユダヤは西洋人をアメリカに送らなかっただろう。

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:30:17.70 ID:1bNk0M1QO
>>494
あぁ そっか、欧州のほうは、奴隷制が板についてたもんなぁ〜ローマ時代とか

こうゆうのって、民俗学?人類学の部門とかになるのかなぁ?

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:30:30.86 ID:QyYOiJe80
>>530
横レスだが、遊牧民の分類ってさっぱりわからない。
もとはみんな匈奴?

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:31:33.71 ID:1QVliAn6O
1492年の時点で、実は北米インディアンは既に白人と交配していたと思うぞ。
バイキングが「西側に大陸がある」と知ってから、
白人がず〜っとそのままにしておいたなんて不自然だ。
コロンブス以前から白人は小規模ながら、少しずつ北米に移住(侵略)していたと思うわ。

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:33:14.70 ID:1K5YEKZh0
アメリカインド人の勝ちや

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:34:21.24 ID:PtKKfOvS0
>>35

チリに縄文土器があるんだよな。

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:35:38.63 ID:l/xwJX6w0
生贄信仰(太陽崇拝)を止めさせる為にユダヤ(キリスト教)が
西洋人にまだ行っていたアメリカ大陸を侵略させたわけ。
エジプトのモーゼの教訓がそうさせたわけ。
これが本当の理由。

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:35:53.14 ID:1QVliAn6O
白人がアフリカから遺伝子が拡散していく図表を発表してるけど、すごく不自然だ。
大西洋を渡る遺伝子がひとつも無い。

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:36:29.67 ID:FZa2phS60
>>1

いいえ、インディアンが発見しました。

ムスリムも毛唐もその1万年程後の話です。

ついでにどうやら太陽崇拝してたエジプト人あたりがたどり着いていた可能性があります。

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:37:22.48 ID:tVRkPmdc0
>>1
フェニキア人が定説。。。

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:38:57.67 ID:MnMGj+bq0
>>529
>それともシルクロード経由で白人が日本に密入国してたとでも言うのか?w

普通に入国して交流あったんじゃね?

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:41:39.40 ID:/qlKuxi60
>>538
学問の細分化に、あんまり意味はないと思いつつ……文化人類学になんのかねえ?
遺伝だのなんだの始まると。

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:42:47.68 ID:iGkiqdbh0
メキシコ湾流の流れを見ればわかるけど
ヨーロッパからアメリカへ帆船で行くのは厳しい
そりゃアメリカがなかなか発見されなかったわけだ

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:43:21.68 ID:oPHIUqpt0
>>544
ユーラシア大陸からアラスカに行けばおk

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:44:23.13 ID:hNRTuU560
アメリカインディアンには蒙古斑がある

すなわち東洋人と混血なんだよな

アメリカは昔 アジアだった

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:44:47.94 ID:UxuJUivK0
北米を発見したのはシベリア人だろ
中米を発見したのは原北米人
南米を発見したのは原中米人

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:44:58.37 ID:UpwkbZ650
>>1
モンゴロイドだと思うぜ

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:45:09.29 ID:PtKKfOvS0
>>90
インディアン=インド人
だよ。

アメリカ大陸がないとおもってたコロンブスは、
真西に行ったら地球を一周してインドの東海岸に着くと思っていたんだ。

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:45:34.27 ID:eKj+3u190
欧州で恐れられてたバイキングって
インディアンに負けたんだな

だから大きな声で言えなかったに違いない

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:45:55.69 ID:l/xwJX6w0
日本人は西洋人がアメリカ大陸進行するのを知ってて止めなかった。
既に日本は生贄を捧げるのを止めていたからだよ。
それが日光東照宮にある。グルだったわけ。
だから日本はアメリカに原爆を落とされた。
多大な犠牲を払って生贄進行を止めさせるか
長々と生贄進行を続けるかだった。

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:45:59.75 ID:2g78++8u0
バイキングが入植していましたけど、なにか?

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:47:51.81 ID:ImgQ1v+T0
イスラムが最初に見つけたなら、
アメリカは、現在イスラム国家ばっかりじゃねえか?

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:48:31.67 ID:OYsqM6d70
>>554
去年、正式にインディアンが民族名になったぞ

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:48:49.16 ID:ycdGjeY5O
インドに着いたと間違えてインディアンと名付けたコロンブスはお馬鹿さん

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:49:55.11 ID:cvySzuhv0
何世代にもわたって、アフリカからアジアを経て、アリューシャン、アラスカに到達した奴らが発見者だろ

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:50:52.83 ID:hNRTuU560
アメリカをアフリカと誤認していたのは考えられる

インディアンなんて土人だと

コロンブス以前からどんだけ白人至上主義なんだよ

563 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:52:16.97 ID:PtKKfOvS0
>>123

西洋人が船でインドに達する70年前に、
明の鄭和が大船団でインドに達している。

スリランカで戦争までしてるんだぜ、
中世の文明国は、
中国>イスラム>インド>ヨーロッパ

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:52:34.78 ID:7Hlr+/8j0
>>559
同じようなこと言ってる人がうえにもいるが、何の話?

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:54:45.49 ID:SS8GipAq0
この手の議論はあまり意味がない
北欧のヴァイキングたちが、アメリカ大陸に渡り入植していた事実がある
これは文献では知られていたが考古学的根拠がなかったが、十年くらい前にカナダで
ヴァイキングの住居が発見され、歴史的な事実として明らかにされた

さらに過去には、モンゴロイドの一派が、ベーリング海峡を渡り
アメリカに移り住んだ事実もある。
同時に遺伝子学的な調査から、先住民族が欧州人の遺伝子を受け継いでいる事が証明され
先史時代に欧州からアメリカ大陸に渡った人たちの存在が確実になっている。

コロンブスの新大陸発見とは、彼によってアメリカ大陸の存在が
欧州に広く認定され、欧州史さらには世界史に組み込まれただけのことだ

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:56:22.66 ID:H391eqP20
それを言うなら、バイキングの方が先に到達してたんじゃないのか?

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 19:59:02.18 ID:FP/bGyNc0
>>547
逆にシルクロードができてたのに一人も来てないってほうが無理かもな
冒険好き、旅人体質なのはどの時代もいただろうし
鬼はともかく天狗の特徴とか西洋人風すぎる

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:00:42.84 ID:dIV78Wcv0
古代マヤ人が北米に渡ったが星の運航が南半球と違うのでやんなって帰った。
その、奴隷はインディアンとして原住民となった。 という、歴史上の事実は存在する。

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:01:07.21 ID:QyYOiJe80
>>540
航海技術の発達と、レコンキスタ完了までは無理かと

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:01:20.33 ID:P17lBrcL0
>>520
日焼けしたユダヤ人
http://stuartaustin.com/blog/wp-content/uploads/2010/09/Mehmet-Ozyurek-Biggest-nose.jpg

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:01:50.83 ID:eKj+3u190
本人みてもインド人と思ってインディアンといい続けたコロンブスは偉大なアホやね

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:02:01.04 ID:BPlo07Up0
説得力あるな

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:03:16.25 ID:KYJSfccm0
トルコがイスラム国対策に消極的だとかイスラム原理主義に同情的だとかって
ディスられることが多いのでエルドアン氏は欧米に対して腹立ち気味なんだよ
https://syrianfreepress.files.wordpress.com/2014/10/cartoon-erdogan-isis.jpg

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:03:19.60 ID:LCAiehf+0
>>571
言葉通じないし「お前インド人か?」って聞いてもしょうがないしな
仕方がないw

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:03:26.04 ID:l/xwJX6w0
白人が来る前のミシシッピ文化の首長制国家と遺跡の位置
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c6/Map_of_major_Mississippian_ceremonial_centers.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/2d/Monks_Mound_in_July.JPG
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fa/Mississippian_Underwater_Panther_ceramic.JPG

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:04:49.08 ID:1bNk0M1QO
バイキングとか言ってるけど 海をバンバン言ってた民族なら他にも たくさん居そうだよ
フェニキア人とか なんか聞いたような気がする

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:06:23.95 ID:SS8GipAq0
>>566
>>565に書いた通り、十年位前にカナダでヴァイキングの遺跡が発見されている
アメリカに移り住んだが、先住民族と対立する事になり。入植地を放棄したらしい

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:06:46.75 ID:P17lBrcL0
海の民なあ
歴史はロマンすなあ

579 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:06:49.85 ID:3QPvm3G50
アホか黄色人種の古代人が最初にアジア大陸から渡った

てめえらは略奪しにきて、
天然痘をわざとバラ撒いてバイオテロして先住民族を殲滅した、
いまのISISとまったく同じことをやったのがアングロサクソンのキリスト教徒

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:11:21.58 ID:SS8GipAq0
>>571
コロンブスなぞ、地図描きをやっていただけの男だ
たいして教養があったとも思えない

>>576
十五世紀、明代の中国で永楽帝の命令を受けて航海に出た鄭和が
アメリカ大陸を発見したのは、ほぼ確実と言われているし
調べてみれば、他にもコロンブス以前に発見したように思われる人物はいるだろ

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:12:55.71 ID:dY4YOLBM0
ネイティブアメリカンに謝罪と賠償したの?

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:13:19.66 ID:SS8GipAq0
>>579
20世紀に入ってから、アメリカ政府は先住民族にチフス菌を塗った毛布をプレゼンして
多数の先住民族を殺害したらしいな
コロンブス以来、アメリカで虐殺された先住民族の数は、二億人に上ると言われている

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:14:05.44 ID:2g78++8u0
バイキングがイタリアのシチリア島を征服したって、本当おもろいな

キリスト教化した後の時代だから、バイキングもマイルドになっているかと思いきや
たった150人強のバイキングでシチリア島の征服をやり始めた

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:14:08.18 ID:7Hlr+/8j0
>>590
アメリカ大陸にたどり着いていたといっているのは
歴史学者でもない、漢字の文献も読めない民間のおっさんだけど

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:14:21.80 ID:4OojtBQL0
インディアン「我々がインドを発見した」

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:15:01.43 ID:SS8GipAq0
>>581
一応はやっているよ
かっての虐殺や土地略奪の贖罪として、先住民族には優遇政策が取られているが。
一方で、先住民族の貧困率は圧倒的に高いなど。
問題も残されている

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:15:19.98 ID:1bNk0M1QO
>>523
なるほど 理由があったか 昨今の猿温泉姿にも何かつながってそうだねw 外国人観光客が多いから

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:18:01.60 ID:l/xwJX6w0
最近では、ブラジルでもフェニキア文字が書かれた碑文が発見されている

50000年前 アボリジニ
14000年前 モンゴロイド
 4000年前 中国人
 2670年前 フェニキア人
 1200年前 ポリネシア人
 1000年前 バイキング
  800年前 イスラム
  600年前 中国人(明代の武将、鄭和)
  520年前 コロンブス

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:19:09.80 ID:bZ7DnieK0
全ての結論は韓国につながる
途中の話なんかテキトーでいいんだよ

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:19:18.40 ID:7Hlr+/8j0
>>584 >>580
+「鄭和が」を忘れてました

「鄭和がアメリカを発見した!」という一般向けの本をイギリスの元海軍のおっさんが書いて
それが10年前にベストセラーになったが、
内容はめちゃくちゃで、少なくともまともな歴史学者には相手にされてません
内容はダヴィンチコード並みです

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:19:20.77 ID:SS8GipAq0
>>583
ヴァイキングが得た利益の98%が交易によるものと言われている。
ヴァイキングと言えば海賊だが、実際は交易民という側面の方が強いのよ
当時から貿易船が武装するのは、各地の海賊対策などもあり、当たり前のことだった
そうして、何かの折、交易が上手くいかなかったとか
交易の際の交渉がもつれてとか、そういう時に略奪に走ったってのが本当のところのようだ

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:21:06.63 ID:aEmHf+3i0
>>580
源義経がモンゴルに渡ってジンギスカンを名乗ったのも確実と思ってます?

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:23:11.99 ID:l/xwJX6w0
>>580
4000年前の中国人が書いた地図
http://livedoor.4.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/9/1/91ac5850.jpg

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:23:31.38 ID:P17lBrcL0
ネイティブは保護と言う名目で自治区に閉じ込められて
そこでカジノで成功するネイティブもいるけど圧倒的にアル中が多い
日本も他人ごとではないが自尊心へし折られた民族は立ち直れない
ラシュモア山なんざ聖地の霊山で信仰の対象だったのに
そこに侵略者の顔刻むんだからエゲツナイわ
日本で言えば富士山や白山や立山にやられるようなもんだからな

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:25:27.99 ID:0+tLpq0S0
アメリカって、インディアン以前に住んでいた人はいないの ?

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:25:34.90 ID:eKj+3u190
コロンブスのウィキみたら、最初歓迎され、原住民の人良すぎたもんで
略奪連行しまくり、キリスト教教え込んでやる、ガハハハ、とか糞すぎて笑えない

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:29:43.92 ID:2M1RH3s40
>>1

豪州大陸は欧州人が移住するまで孤立していたとする説を覆す新たな研究結果が発表された。研究によると、約4000年前には豪州大陸へと古代インド人が到達してる

また豪州に生息するディンゴをもたらしたのも、この古代インド人だった可能性があるとしている。

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:30:00.23 ID:0+tLpq0S0
>>566
バイキングはインディアンと仲良くなろうとしてチーズを贈ったら、そのチーズが腐っていて
それを食べたインディアンが全員お腹を壊して倒れて、
インディアンが猛烈に怒ってバイキングが追い返されたんだよな。

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:30:18.48 ID:1bNk0M1QO
天狗は姿形からいっても どっかの大陸から来たんだろうね
山に住み着いて 不思議な事があれば天狗さんの仕業だからw
山の民は庶民と交わってるし もう混ぜこぜだから わからんわな

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:32:33.26 ID:l/xwJX6w0
天狗 イスラム教
河童 キリスト教

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:32:40.12 ID:Kh0HwkkZ0
当時住んでた北米や南米の現地人は人間じゃないとでもいうのか。
当然、彼らのほうが発見は先だろうに。

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:34:25.74 ID:7Hlr+/8j0
鄭和がアメリカ大陸をうんちゃらの検証番組を、昔ディスカバリーチャンネルでやってたけど
確か著者が石碑か何かの「干」を「千」と読み間違えてるとか、
漢字文化圏の人間には一目でわかる、大笑いのすごいトンデモでした

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:34:34.76 ID:2g78++8u0
>>595
数万年前の氷河期にベーリング海峡から人が渡り、たった5千年で南米にまで拡散したんだそうな
だから、インディアン以前の、旧石器先住民は『無い』

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:34:55.99 ID:0+tLpq0S0
>>599
日本に天狗伝説が現れたと同時に鬼の伝説が現れて、
天狗伝説が下火になると同時に鬼の伝説も下火になったのは面白い流れ。
伝説では、鬼と天狗は仲が悪いって事になっている。

カッパ伝説は天狗の伝説とは全く無関係に続いていた。

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:36:38.06 ID:2g78++8u0
>>599
ちなみに、『だいだらぼっち』はエミシの奴隷のことだよ

平安時代に、関東平野の遺伝構成が変わるほど、民族浄化が行われた

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:37:31.42 ID:H+zNnA/+0
>>544
大西洋は良く荒れてるからな
マゼランが大西洋に比べて余りの穏やかさに平和の海と名付けたのが太平洋の語源

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:39:08.37 ID:fJQglfci0
先住民が発見したからそこに住んでいたんじゃないのか?

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:40:02.23 ID:l/xwJX6w0
そういえば、自由の女神って男なんだぜ

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:43:07.58 ID:GiQni4jd0
最初に発見したのは韓国人

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:43:18.27 ID:7Hlr+/8j0
つかアフリカ・ヨーロッパ大西洋から、西インド諸島までは、最短距離をとっても
無補給の航海が必要な距離が千キロ以上あるので
嵐がなくても、大型船と、航海技術がない限り到達できるわけがない
ヴァイキングはグリーンランドなどを経て北回りでカナダの北端あたりについてるので

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:43:28.27 ID:6LXY5nL70
成功してれば英雄
成功してなきゃ略奪家扱い
鬼畜王

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:43:51.56 ID:wbqrq67A0
>>399
洞窟に住むって土蜘蛛族じゃねえか

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:44:52.04 ID:j7mCUQuk0
>>597
インドは
インダスの頃から海洋貿易が盛んだったからな
モンスーンを利用した貿易はインド人が始めていたのは古代ギリシャ人の記述でわかってる 

漢の時代にはインドの貿易船が来てたのは中国の史書に乗ってるからな 

初期の中国人留学僧が北インドではなく 中央インドのリュウジュウの丘だったのも海路から来てたんだよ

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:48:38.02 ID:Mx3+j9no0
>>612
ああ、被差別民だよね?

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:50:09.28 ID:uVqDmGe/0
まだ大陸がひとかたまりだった頃に徒歩で祖先が移住したんだよ

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:50:47.68 ID:psHnvpEo0
最初に発見したこの人たちが怒ってるぞ
とくに後ろのイレズミの女性

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article_enlarge.php?file_id=43262435

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:51:21.73 ID:ZWHUTj1I0
>>90
インディアンだろうがネイティブアメリカンであろうが、どのみち西洋目線なのは変わらない。
「アメリカ」って、アメリゴ・ヴェスプッチって言うイタリア人の探検家の名前から来ているそうじゃん。

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:52:40.74 ID:Ty8KLig00
イカダで漂着した下民が、崖の上に建ってた原住民家に上がりこんで
「新しい家を見つけた!オッレ一番っ♪」と大騒ぎするようなもん

それは「新居発見」ではなく「不法侵入の家横取り」だから

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:54:11.88 ID:OzNeUoc60
>>4
これだな。 トンスル症候群です

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:54:22.22 ID:wQxRwtCB0
>>1
北欧のバイキング全盛時、(勿論コロンブス前)彼らのの集落が北米に出来た、と聞いたが

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:55:26.46 ID:FpSgzXgl0
発見どころかもう人が住んでましたから…

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:57:02.05 ID:pOndYHOW0
・・・独自通貨の発表もあるし、これアメリカに〆られちゃうんじゃないのか。

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:57:21.43 ID:mlDsiVCh0
んなこと言ってたら8世紀にバイキングが到達しているだろ。

見つけただけじゃ所有権ない。

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:58:21.69 ID:Vnmsg48k0
イスラムの聖地は「そのように思える。」「そのようだったらいいな。」
から成り立っている。

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:58:30.06 ID:FpSgzXgl0
印象操作で、多くの人が米先住民を
適当なテントで原始的な生活をしてた人々と思いこまされてるけど
定住型の農耕民族は、大きな木造建築を立てて村を作って生活してたんだよ
跡形もなく破壊されたけどさw

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:58:42.85 ID:uVqDmGe/0
政治家が公の場所で歴史を語ると大抵本人に良いことはないね

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:59:19.50 ID:KrZBNS940
3ヶ月で宇宙を創り、7日間で地球を創った韓国人がアップを始めました。

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 20:59:53.48 ID:6PUYxN6t0
せめてモスクの遺跡ぐらい発見されてから主張したらいいのに

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:00:04.46 ID:Tu19vZDO0
日本の世界史の教科書は欧米人の世界史をお手本にしてるからな 

欧米中心史観になってるのは残念なことだ 

今や世界各国に自国の歴史書がある 

そういった歴史書を参考にして 欧米人のバイアスのかかった歴史書じゃない本当の世界史の教科書を作ってもらいたいな

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:00:06.52 ID:WPehJ1nB0
ヴィンランド・サガに出てくるレイフ・エリクソンが最初じゃないかな?ユーラシアから
船で米国へ渡ったのは。

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:02:06.89 ID:FwOcxksL0
安倍ちゃんの友達だからお前らにはあれだが
この大統領、宮殿を作っちゃうくらいやばいんだぞ

批判すると名誉毀損で投獄な

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:02:55.97 ID:l/xwJX6w0
メディアはいいかげんアメリカの先住民の生活や遺跡、祭りを流せよ。
アメリカ人って言うといつも白人しか出てこない。

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:03:19.31 ID:acfdxehu0
まあアメリカ原住民はアリューシャン経由で今の東アジアから移ったって話だし

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:05:59.65 ID:KS5IiRAX0
俺らが生きてる間にヨーロッパはイスラム化しそうだし、アメリカも時間の問題かもしれんね。w

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:06:54.74 ID:TncjmBhI0
>>582
>チフス菌を塗った毛布をプレゼン

天然痘の間違い。
天然痘患者が使ってた毛布をプレゼント。

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:06:55.87 ID:Mx3+j9no0
982年、「赤毛のエリック」という男が、放牧牛をめぐり隣人を殺害したため、罰として、3年間島から追放されると同時に、
この未確認の島を調査するよう命じられました。エリックは3年の探検の末、大きな島を見つけ、「グリーンランド」と名づけて帰島しました。
 西暦1000年、エリックの長男のレイフ・エリクソンが「ヴィンランド」を発見
この「ヴィンランド」の前線基地跡は、カナダ・ニューファンドランド島の最北端にあり、バイキングの女性が使う糸車、
鍛冶屋の跡(インディアンには製鉄技術がなかったので、バイキング遺跡であることが確実となった)などが発見されています。

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:09:34.57 ID:+CSRLmF+0
発見した人はいっぱいいると思うんだよ。
コロンブス以外にも、そのイスラム教徒以外にも。

でもたくさんの部下を引き連れて行って、たくさんの承認を連れ帰って証拠品を持って帰って、そしてそれを当時の大きな権力を持った偉い人に伝えたってのが大事なんだよ

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:10:16.58 ID:2g78++8u0
>>629
最初から史実を無視した『歴史』を、どう整合させろと?
事実だけを書くというルールだと、結局は欧米スタイルになるんだよ

ただ、言いたい事はわかる
例えば、ニューギニアの村にある神話で、村のだれそれの先祖がサツマイモをもたらしたので、
最初に収穫する権利があるのはこの家の主人  とかw 神話がリアルタイムで生きている
こういう生の歴史を無視するのは、たしかに正しくない方法だ

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:11:24.24 ID:T9BE0DEb0
そんなもん山の上を調査すれば建造物があったのかくらいはわかるだろ・・・

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:11:27.82 ID:l/xwJX6w0
赤毛はネアンデルタール人

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:12:39.55 ID:Mx3+j9no0
>>637
>>356

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:13:40.52 ID:b8rnAkd/0
現代のアジア人とアメリカ先住民の祖先は古代の中国人、DNA分析で判明したらしい

何となく解る
中国も中南米も食人文化があった。

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:16:45.82 ID:QcckJnma0
その2000年前には韓国が発見していた

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:18:58.00 ID:l/xwJX6w0
コロンブスはユダヤ人

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:20:40.51 ID:P1a6q91F0
そんなことよりアララト山を研究させてくれよ

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:20:49.30 ID:nJacwGZ40
韓国が発見したものをイスラムが確認したニダ

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:20:56.58 ID:kwTkGP2U0
>>629

確かにうざいぐらいギリシャを持ち上げる ギリシャは欧米文化の故郷なんだからだが エジプトやフェニキアの模範でしかないし 
列柱建築の神殿もエジプトから教わったんだよ

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:23:17.87 ID:P1a6q91F0
韓国人の発見

ゼロの発見
車輪の発見

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:23:43.42 ID:mZ3Rs94n0
バイキングもコロンブスの前にアメリカに到達していたし、
誰が最初にネイティブ・アメリカン以外でアメリカに最初にたどり着いたかなんて
余り問題ではない。
コロンブスがアメリカに到達した事でアメリカへの侵略が始まった事が大事。

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:23:47.01 ID:DPDUDMN50
>>1
原住民の存在はいつも無視されるなw

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:25:01.64 ID:TlKZEl1W0
イスラム国も無駄じゃなかったかw

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:25:04.93 ID:k/JwSpt70
大統領がこんなトンデモ説に飛びつくとはお里が知れるな
教養がない

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:28:17.93 ID:0PYJ8tXw0
>>113
じょーじじょーじ

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:29:22.08 ID:fX9N8ezV0
>>629
そこでシナチョン・アカが欧米を押しのけた所に割り込もうとしている行為が見られるのが平成時代の教科書だw

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:30:35.54 ID:esUOvbCyO
>>36
残飯(笑)

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:30:38.16 ID:Mx3+j9no0
>>652
オスマントルコでは、神学や哲学のような形而上の学問ではアラブ・イランのものを上回るものはあらわれなかったと言われるが
同じイスラム教徒を代表して言ってるのだろう。
欧米の哲学や思想なんてのも、古代エジプトやフェニキアがルーツ。
欧米人は戦争が大好きなことが一番の強みで、暴力で多民族を制圧して文化も盗んで来た
勉強不足の連中は知らないだろう。

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:31:11.37 ID:2Wx4Tk8K0
コロンブスとか教科書から消えていい名前だよな

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:31:57.69 ID:6kPGsMPt0
重要なのは先住民が居たことだと思いますが

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:34:08.31 ID:L2Jl7WZw0
実に嘆かわしい
ケマル・アタテュルクが健在ならこんな妄言吐くやつは即トばされてたろうに・・・

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:34:10.95 ID:1ibY7B/P0
わざわざ先住民と白人の両方から嫌われる発言するとは。

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:36:26.45 ID:0PYJ8tXw0
ゲームの大航海時代3ではクリストバル・コロン表記だった

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:40:29.24 ID:exdOHjoJ0
>>658
「発見」という言い方をなぞってるのがな。

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:42:06.25 ID:sf2Q7ECH0
バーイキング♪バーイキング♪

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:42:51.80 ID:esUOvbCyO
コロンブスは黄金の国ジパングに行こうとしてたんだっけ?

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:43:10.66 ID:RQLXeDGH0
>>66
商売に行っただけで侵略しなかったから

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:43:40.37 ID:LVs34FOk0
あれ?
バイキングたちは昔から立ち寄ってたんじゃなかったっけ?

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:47:04.65 ID:cduvCOEn0
正直イスラム教徒より先にポリネシア人が発見してるとおもう

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:47:39.85 ID:9GrWmjEP0
それこそ、ムスリムが先にアメリカ大陸に到達してたら
先住民の文化なんてそれこそ根こそぎ破壊し尽されてたと思うね

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:47:58.18 ID:/2WLAqrq0
そもそもイスラム教って新しすぎないか?アメリカのネイティブは何万年も前からアメリカ大陸に住んでいる。イスラム教なんて2000年にもはるかに満たない。

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:50:52.90 ID:UZpXAB/r0
待て待て、米大陸を最初に発見したのは
たぶん、今、南米に住んでる人たちの先祖だろ

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:52:53.31 ID:esUOvbCyO
>>202
そのとおり
893がお前の家の家宝の壺を「発見」して、強奪
朝鮮人が対馬に仏像を「発見」して、接収
中国人が小笠原に珊瑚を「発見」して、採取
これと同じだな

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:53:10.49 ID:gQVC277C0
中学の時、遣隋使が嵐にあってアメリカ大陸に流れ着いたって教わったけどな。

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:54:15.80 ID:CF9N6v+r0
一万年以上前にモンゴロイドによって「発見」されてるわけだが
勝手なことは言わないように

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 21:55:34.35 ID:CZFt+ikp0
>33 お前らがいつもキチガイ妄想を繰り広げているからだろうがクズww

>>1

★ キチガイ 反日 極左 犯罪民族 朝鮮人 工作員 記者 一覧
・ジーパン刑事=無糖果実=擬古牛(sc):正体は「丑田滋」(元朝日新聞記者).「うっしぃ(うし)」から改名.複数のキャップを取得して工作中
・Hi everyone!=熱湯浴:正体は「安田浩一」(キチガイ反日ジャーナリストの通名.本名は「アンホイル」).「諸君(もろきみ)」から改名
・イマジン:数少ないもろきみの盟友
・Twilight Sparkle,シャチ,DQN,theMiddleAges:上記三匹と同類のキチガイ極左.嫌儲出身

>524 それは宋だろw それにテュルク系と言ってもかなり大きなくくりだから ゲルマン民族やアラブ民族を一まとめにしているようなもんw

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:02:45.38 ID:vaQcnpNc0
>>1
コロンブスはインドの胡椒が欲しかったんだよ
当時の胡椒は銀と同じくらいの価値。

アメリカにいって唐辛子を見つけたけど

ヨーロッパ人は唐辛子が今でも嫌いで胡椒好きだから仕方ないな 

インド人を除くアジア人は唐辛子が好きだけどね

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:06:07.64 ID:lKvas5YU0
いや・・・

インディアン・・・・

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:07:30.21 ID:FZa2phS60
発見したのは現地人ですから。

ヨーロッパ人やムスリムがしたのは単なる車輪の再発明みたいなもんですよ。

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:09:33.31 ID:UqrAU4VU0
先住民以外で最初に「発見」したのは誰か?っていろんな説があるよな
バイキングだとか

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:10:28.74 ID:esUOvbCyO
>>323
インディアンの民話はスゲー面白かったな
人がネズミに依頼して雷から火を盗む話とか
魚を陸上で生きれるように訓練する話とか

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:14:35.94 ID:eJUbphc00
イヌイットだのエスキモーだのと言われてる連中は
総称としてどう呼べばいいんだ?

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:16:22.59 ID:d+u6qpqa0
たしかにコロンブスが新大陸を発見したということを言い出したのはキリスト教ですw

対立構造をどうしても作りたいイスラム教としては当然の因縁ですねw

で、うそだとは言わないけどイスラム教には記録残ってるの?

残ってなけりゃ朝鮮人同位体になっちゃうよ?w

682 :名無しさん@0周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:18:29.72 ID:iN3VDSZO0
ムスリムの船乗りは発見したようだが
フランシスコ・ピサロのように文明を壊さなかったと?

今北ところでこのニュース関連を読んでないけどねw

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:18:57.00 ID:TPB+thAf0
原住民「俺等何千年も前に見つけたんだが…」

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:21:29.33 ID:KPCfAHe90
いや俺コロンブスだけど
着いたときイスラム教徒いなかったぞ
いたのは靴屋だけだ

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:21:36.51 ID:Mx3+j9no0
>>681
「歴史は勝者が作る」
これには、勝者が征服先の記録を抹消することも含まれる気がする。
征服先に都合の悪い情報があったら消すでしょ?

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:24:19.38 ID:exdOHjoJ0
インドは領有権を主張してみたらどうだろう。

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:25:23.93 ID:LbEsBY0L0
>>677
現地人ちうか、1万3000年前の北東アジア人だわ

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:25:50.74 ID:LXpOg4VK0
そんな海洋力が有ったという話を聞いたことがない
支那チョンみたい

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:27:40.30 ID:2Wx4Tk8K0
面倒くさいからフィリピンはマンデラが発見してガラパゴスはダーウィンが見つけたでいいわ

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:29:08.02 ID:Ek4kYgz90
発見だけならネイティブがいるから争いにはならん
有名にしたのがコロンブスだろう

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:30:27.25 ID:LLki20He0
いや、これはさすがに当時すでに航空機で移動していた朝鮮人が先だろう。

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:31:12.05 ID:esUOvbCyO
>>630
寄生獣と同じ雑誌のマンガだっけ?

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:34:29.69 ID:eI1DRspr0
>>45
なにそんなもんが存在するのか??

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:38:19.75 ID:eI1DRspr0
>>675
インド人もカレーに唐辛子入れて辛くするじゃん。

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:39:27.63 ID:o/kX1ORr0
だよなw
アフロユーラシアのすべての人は唐辛子大好きw
日本はそれほどでもないみたいだが

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:45:38.01 ID:Fo0aIBJpO
まぁ、イスラムなんぞ信じてる糞は大抵嘘つきかダブスタ野郎だからな。
中東の人間と、ユダ公、チャンコロ、チョン、アメ公がいなければ、
世界はホントに良くなると思う。

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:51:12.71 ID:TlKZEl1W0
古代ギリシアから続くオリエント文化とヨーロッパっていうのも偏っている
その証がギリシア正教とロシア文字w

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:53:26.14 ID:TlKZEl1W0
イスタンブールかどっかに在る宗教施設で
キリスト教の上にイスラム教があからさまに被せられていたのが笑えた

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:53:35.75 ID:Wmt4Ve/90
こういうのは学術的に発見しないと駄目なのよね。

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:56:20.53 ID:ycdGjeY5O
白人って大昔は奴隷だったから植民地支配に目覚めたんでしょ

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 22:57:50.32 ID:VwdNOv5i0
発見はモンゴロイドだろ

新大陸の認識してたか怪しいし
そのまま移住して帰らなかったけど

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:03:12.04 ID:QCxCBKbk0
>>656
数学者で詩人のオマル・ハイヤームは異端扱いされてるよ
イスラムの大多数も勉強不足ってわけだ

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:06:40.21 ID:FP/bGyNc0
欧米以外を持ち上げたり擁護している人って
やっぱ文化人類学者みたいな、土埃だらけの発展途上国でも生活できるようなタイプの
インテリさんなのかね
自分はそういうの無理、日本以外に住めそうなのは欧米だけっぽい

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:06:51.27 ID:bjGqfFYb0
アメリカ大陸を発見したのはコロンブス
日本列島を発見したのは種子島に漂着したポルトガル人

こんなのは歴史の常識

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:08:31.71 ID:QCxCBKbk0
>>704
歴史っつーても西洋中心史観(当の西洋では時代遅れw)の常識だろ
狭い狭い

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:08:36.48 ID:aTv0r5H/0
発見という発想がそもそも失礼でしょ
アメリカにだって人が住んでたし、高度な文明もあったんだから
まったくもう

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:09:19.22 ID:cDYzFK3d0
エルドアンはマジキチ説がまた強化されたなw

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:10:25.99 ID:VwdNOv5i0
ヨーロッパを最初に発見したのは
伊東マンショ他3名

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:10:35.52 ID:QKW7zEVY0
アメリカの起源とか大航海時代のエピソードなんて半分はプロパガンダだろうな。

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:10:47.19 ID:QCxCBKbk0
>>703
インテリには程遠い、安易に逆張りしてる層じゃないかな
実際に行ったら雁屋哲みたいに勝手に裏切られたとかいって
逃げ帰ってきそう

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:11:13.93 ID:pYolbGb00
朝鮮半島万歳!

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:12:09.10 ID:hvy/p38i0
インディアンの存在は無視か

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:13:03.76 ID:lnPmOz080
>>441
それに関してはあってもおかしくは無い(技術的な話)というところまでは
認められていると思うがな〜。

というわけで、>1は鄭和(イスラム教徒出身)が新大陸(アメリカ大陸)
まで行ったという話を言いたいのかと思ったら違うのね。

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:13:53.04 ID:FP/bGyNc0
>>710
安易な逆張り層だとしたらこのところその手のが増えてる原因なんなんだろ
イスラム国のニュースでもやたら欧米叩いてイスラム擁護するのが増えた気がするが
ああいう人らは日本が国として欧米と袂を分かちイスラム擁護すれば喝采するのかね
実際そうならないというぬるま湯の中にいるからこその逆張りだよな

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:13:54.08 ID:Mx3+j9no0
>>703
そういう考え方自体が知性が低いな(学歴とは無関係。地頭の問題)

バランスの問題なんだよ。
余りにキリスト教文化圏が強くなると、他の文化圏を力で弾圧するようになる(今起こってること)
いずれ、地球から多様な文化が失われる。
日本人がそれに同意するはずがない。

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:13:55.76 ID:aTv0r5H/0
でもまあ、最初に来る人がいないと交流は始まらなかったからね

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:16:00.77 ID:QCxCBKbk0
>>715
根拠なきバランス論は観測を欠いてるので
合理的とはとても言えない

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:18:39.69 ID:FP/bGyNc0
>>715
なるほどね
バランサー気取りで欧米叩いてるわけか
自分の意見ってものが決まってるわけではなく、状況によってそれを変えることがその人らの意義なんだね
でもそういう考えで安易に誰彼構わずに味方してると大変なことにもなりそうだけど
個人としてそういうスタンスで書いてる意見に責任とれんのかな

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:23:37.30 ID:Mx3+j9no0
>>717
根拠なきってさあ、、、、
この世はバランスで成り立ってるよ。
男と女、金持ちと普通レベルと貧民、
右と左、生と死、夜と昼、、、、、、
どの例でも、片方だけでは世の中が成り立たない
右は左がいなければ独裁化するし、
左も右がいなければ独裁化する

バランスを欠くと人間は愚行に走るんだ。

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:28:34.42 ID:xsQ9aJcw0
>>696
日本が世界から出て行った方が早いぞ

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:29:53.04 ID:hvy/p38i0
>>720
つり目が寄ってきて迷惑してるんだけど

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:34:41.63 ID:TlKZEl1W0
まあ不都合な真実だとか大声張ってる奴がろくでなしっていうのは普遍原理の一つだろうw
ミイラの盗掘と変わんねえよ
1492コロンブスで○貰ってりゃあいいの
頭で空想することは自由ただそれだけ

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:36:37.41 ID:VwdNOv5i0
つり目が東海騒いでるのと同じかね

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:36:44.72 ID:6iWz+FZE0
アメリゴベスプッチじゃないの?
コロンブスは、インドだと思ってた馬鹿
じゃなかったっけ?ネイティブはインディアンとか
呼ぶの不愉快だとか。15年前に社会科の
先生が言うてたな。

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:37:34.55 ID:8PP0EvOw0
鄭 和(てい わ、Zhèng Hé, 1371年 - 1434年)は、中国明代の武将。

馬三保、すなわち後の鄭和は、馬哈只の子として雲南でムスリム(イスラム教徒)として生まれた。
姓の「馬」は預言者ムハンマドの子孫であることを示し、名の「哈只(ハッジ)」はイスラム教の聖地
メッカへの巡礼者に与えられる尊称ハッジに由来する。
父および先祖は、チンギス・ハーンの中央アジア遠征のときモンゴルに帰順し、
元の世祖クビライのとき雲南の開発に尽力した、色目人の政治家サイイド・アジャッル(賽典赤)につながる。
鄭和がイスラム教徒の出身だったことは、のちに永楽帝をして鄭和を航海の長として使おうと考えた理由の一つだと考えられる。

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:37:46.35 ID:TlKZEl1W0
実証主義の笑える所は
おまえの本燃やされてるけど大丈夫?w
に一切答えられないと・こ・ろ

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:45:05.77 ID:QCxCBKbk0
>>719
「適切な」バランスかどうかは観測しないとわからない
そして価値観によっても違う

結果、根拠なき〜単なる一般論の間にあるバランサー論でしかない

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:54:11.39 ID:Mx3+j9no0
>>727
でも、今の世界経済がバランスを欠いてるのは流石に分かってるでしょ?
国家の基盤は経済だから、一国が突出して強い=金がその国に不当に集中してるで間違いない。
特にドルは基軸通貨だという事実があるので、観測もへったくれもない。

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:58:43.36 ID:VwdNOv5i0
>>728
そのままシナ共産党に言ってやれ

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/16(日) 23:59:34.21 ID:Mx3+j9no0
>>729
そうだよ。シナは世界がアメリカやIMFのやり方を黙認してるから俺もやるわとやっている。

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:01:15.78 ID:ZVjZ2Cah0
地球レベルでみたらアフリカを見る限り有史以来世界経済がバランスが取れてたためしなんてねーな。
とりあえず悪平等を全世界に強いるか?
でもバランスをとるために富の再分配をする立場になった人間には富が集中するからバランスを欠くぞw

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:01:37.39 ID:72RY8tmW0
>>728
人々が正しいと信じる価値観(現代の場合は人権とか男女平等とか子供を守るとかね)
によって支持された国が勝ち、非難を受けるべき行いをした国が負けて消滅するなら
それは人類の歴史の進み方として別に間違ってないと思うけどな

たとえば今の時代にナチスがいて窮乏しながらテロやユダヤ撲滅活動やってるとして
バランス考えてナチス擁護すんのかって言ったらしないだろ
ナチスは白人勢力だから徹底潰してかまわないけど有色のイスラムはバランス考えて
とっておきたいからちょっと擁護しましょうとか、それ単なる文化や人種による差別で
主義主張そっちのけでそういうカテゴリ差別に走るって、人として退化だと思うわ

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:02:32.89 ID:iUAGR9mR0
>>730
シナ国内での富の分配の話しな

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:04:22.09 ID:mvIwQ1dM0
>>732
つい20年位前までは大きく間違ってはなかったよ。
でも冷戦が終わったらバランスが崩れて
アメリカが暴走し始めた。
そして9.11が起き、それに対する復讐と資源ゲットのためにイラク戦争を起こし、
それへの怒りでイスラム過激派が勢力を伸ばした。

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:06:16.50 ID:mvIwQ1dM0
>>733
そっちは民主主義じゃない国だからというのが答えかな。
中国の普通の国民が民主主義ってなに状態だし、
投票すら経験したことがなく、中共のやり方に抵抗する手段が暴動しか無くなってる。

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:07:25.58 ID:n197Ke+M0
黄色人種が南北アメリカ大陸にインカとかアステカの壮大な文明を築いていたんだから白人もイスラムも関係ないよ。
最先端の文明を築いて来たのが黄色人種で、鉄砲を使って植民地を造って来たのが野蛮な白色人種と言う歴史は変わらんよ。

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:08:34.66 ID:WwwH9RtY0
インド人だろ

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:11:06.44 ID:mvIwQ1dM0
ついでにソ連を崩壊させたのも、アメリカの100年計画なのかもしれない。
一神教だから、全能の神にすべてを委ねる思考なので、バランスが大事という感性がないの。

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:12:41.38 ID:c6SdK9z80
北アメリカ大陸で大規模な文明がおきなかったのは、何故なんだぜ?

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:12:45.42 ID:5v4wrAg30
バイキングがそれよりも先に発見してなかったか?

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:14:14.98 ID:mvIwQ1dM0
>>738
だから21世紀は、多神教的な日本やインドや仏教国が強くなるのが人類全体のために望ましい。

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:16:00.50 ID:iUAGR9mR0
>>736
白人の侵略の前に
モンゴルが向こうを侵略してるんだけどな

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:16:39.08 ID:6f6WY7eb0
まったく、イスラム土人はどうしようもねーな

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:16:46.37 ID:ZVjZ2Cah0
>>734
冷戦構造なんて東側の西側を上回る富の偏在が原因だろうが。
東側の一般市民は西側の一般市民の20年遅れた生活を強いられてきた。
冷戦終結はむしろ世界レベルで見ればバランスを取るために起こったこと。
結果、イスラム過激派も中国・ロシア国民も生活レベルは思い切り上昇して西側との格差は減ったぞ。

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:18:18.75 ID:uhyPHoNS0
この前エチオピアの歴史に興味を持ったけど
全然知らないことがたくさんありそうでちょっと怖かった
自分の常識をめちゃくちゃにされそうでね
西欧様を万歳していた方が気が楽かも知れない

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:19:07.65 ID:HYd6L0aN0
バイキングはヴィンラントにもっと前に行ってたよな

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:19:21.92 ID:ixMMZXBZ0
でもそれよりさらに前にヴァイキングが発見してたよな

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:19:35.48 ID:mvIwQ1dM0
>>744
言いたいことは、東側だろうが西側だろうがやってるのは同じ人類だってこと。
同じ欠点を持っている。
ストッパーがなくなれば、暴走して独裁化する。西側の独裁はいい独裁なのかな?

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:20:55.82 ID:iUAGR9mR0
>>748
民主主義のぶんだけ進歩してる

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:22:47.99 ID:mvIwQ1dM0
>>749
それはその通り。
だけど、未だどの民主主義国も、民主主義への道半ばだということは、
思い上がってしまわないために忘れないほうがいいよな。

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:24:52.29 ID:Nt5s+d5U0
下らない 名の無い多くの船乗りが前から発見してただろう

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:26:07.76 ID:DLKo3AKf0
韓国 = 起源ノイローゼ

欧米 = 発見ノイローゼ

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:26:36.01 ID:72RY8tmW0
>>750
道半ばの民主主義国を監視&サポートする思考になるならわかるけど、
そうじゃなくその反対の価値観の擁護に回ることを「バランス取る」としているのはわからん
人権や男女平等は西洋のみの価値観であり、そこにはさらなる揺さぶりをかけて
より普遍的な価値観へと精錬させていく余地があり、それにイスラム価値観は役立つのであるって考え?

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:27:42.90 ID:ZVjZ2Cah0
>>748
同じ人類でも2人以上集まれば格差は出る。
1つバランスを取ろうとすると他のところで別のバランスは崩れる。
上から目線でバランスガーといったところで、
バランスを取るためにバランスを崩される人類がいる限り、
バランスなんて取れないんだよ。

あんたのはただの独善的な主張でしかない。

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:34:45.66 ID:mvIwQ1dM0
>>753
アメリカは善人という考えから議論してるよね?中東はじめ後進国でアメリカがやってきてることを、
元CIA経済スパイが本に書いた(極秘で上梓し出版まで漕ぎ着けたので命はもう安全らしい)。
CIAがエコノミック・ヒットマンというスパイを後進国に送り込んで
甘々の成長モデルを提示して信用させ、貸し付けと開発をアメリカ企業が請負って、借金でがんじがらめにすると書いてた。
そこで登場するのがIMFなんだけど。

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:37:12.81 ID:mvIwQ1dM0
>>754
もちろん、薄氷の上でのバランスだよ。個人の生活だって実際はそんなもんだし。
誰か未来が予知できる人間って一人でもいる?一瞬先は闇でしょう?

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:47:17.74 ID:ZVjZ2Cah0
>>756
>誰か未来が予知できる人間って一人でもいる?一瞬先は闇でしょう?
そこに収束させるつもりなら、尚更バランスを取る必要なんてないじゃない。
段々何を言いたいのかわからなくなってるぞ。

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:48:43.50 ID:DLKo3AKf0
大航海時代はイスラムなくしては成り立たない。
ヨーロッパ人などアラブの船乗りからすれば厨房同然。

ヴァスコ・ダ・ガマ

アラブ人になりすまし、イスラム教徒の力をかり
イスラム商船の航路をたどってインド洋の横断に成功。

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:49:05.10 ID:KP+WT5ch0
バイキングが到達したの間違いじゃないの?
あるいはアバロン

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:52:24.00 ID:nJH2U0od0
どんどんイラン化が進んでいく。五輪誘致に成功したら、もう少しまともでいられたんだろうか。

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:54:50.77 ID:DLKo3AKf0
ヨーロッパ
マルコポーロ 「東方見聞録」 現在信ぴょう性が疑われる

アラブ
イブン・・バトゥータ 三大陸周遊記 紛れも無い実見録

アラブがヨーロッパを陸海において凌駕

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 00:56:57.86 ID:72RY8tmW0
>>755
どこの国の人間もたいてい善人で政府がどす黒いのはどこも似たり寄ったりだと思ってる
その上でその国の一般人の慣習や価値観で同意できる国側にいたいと思ってる
イスラムがたとえ政治的にどれだけ一方的被害者だったとして
女性への名誉殺人に情状が認められそれほど責められない価値観には味方できない
アメリカ政府がものすごーくどす黒いことやった上で一人勝ちしたとしても
一般のアメリカ国民の価値観がイスラムのそれより自分と遠くならないかぎりはアメリカ側

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 01:10:56.32 ID:DLKo3AKf0
18世紀まではイスラムがヨーロッパを圧倒
軍事、科学、数学、医学、航海、古典などすべて圧倒。

コーランを読むのでイスラムの識字率100%
ヨーロッパのキリスト教徒は聖書が読めず識字率0に近い。
野蛮な山猿同然の状態。

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 01:17:47.38 ID:9RKMp9930
実は新大陸を発見したのは縄文人
実際にチリで日本で作られたと思われる縄文式土器が見つかっている

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 01:25:59.90 ID:DLKo3AKf0
コロンブスのいた頃は
トルコ軍が世界最強のスペシャルウルトラ軍団。

イエニチェリと聞けばヨーロッパ人はガクブルで
ピクリとも動けなくなるぐらい。

トルコの大統領がコロンブス説を完全否定しても
全くおかしくもなんともない。

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 01:32:42.28 ID:mvIwQ1dM0
>>757
すべて運任せかよwどこの土人かな?と思う考えだなあ。
最悪のことが起こりそうなときには、全てを疑うことが大切だろ?
今まで悪ではないと思ってたものこそ、ゼロベースから疑ってみないと。
別に中ロやイスラムが善だと言ってるわけじゃないのだが、善悪でしか物事を考えられないと
善と悪を入れ替えるだけの思考しかできないのか?

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 01:34:36.58 ID:mvIwQ1dM0
>>762
もちろんだよ。
イスラム教の価値観には同意できないものが多い。
だけどキリスト教やユダヤ教も、調べてみると日本人には同意できない価値観が多いよ。
同じ一神教兄弟だから似てる。

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 01:46:11.14 ID:72RY8tmW0
>>767
欧米社会はキリスト教に雁字搦めにされてはいない
聖書に反する同性愛も許されむしろローマのほうが変わっていくくらいの柔軟さもある
宗教問題は教義そのものより実際の社会慣習への現れ方に尽きる
自分は欧米の味方しながら欧米の汚い点に非難の声を上げるスタンスを取る
人道観点からパレスチナを庇っても欧米偏重直す目的でのイスラム擁護はしない

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 01:56:36.98 ID:d0UJiVmwO
つか北欧のヴァイキングが発見して移住し、集落まで作っていたはずだが。
カナダの北大西洋沿岸で。

770 :717=727@転載は禁止:2014/11/17(月) 02:02:48.55 ID:xaUFS30+0
>>769
サガに謡われてる、幸運なレイフことレイフ・エリクソンが
10世紀だか11世紀に発見

>>730
とまあこれだけ異論が出るくらい、安易なバランス論は
欠点だらけなんだよ
>>719 とか読み返してみ?きっと赤面するよ

モニタの明るさで目が覚めた
また寝なおさなくては

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 02:10:26.84 ID:ixMMZXBZ0
コロンブスのは「再発見」っていわれてないか最近だと

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 02:18:43.13 ID:loIFXdPE0
>>765
>イエニチェリと聞けばヨーロッパ人はガクブルで
>ピクリとも動けなくなるぐらい。

コレと


>トルコの大統領がコロンブス説を完全否定しても
>全くおかしくもなんともない。

コレが
どう繋がるのか全然理解できない
詳しく教えてくれ

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 02:30:33.46 ID:UseAirKr0
>>771
大西洋横断&大陸到達じゃね

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 02:37:15.77 ID:AnhbapHP0
>>680
「イヌイット」は元々カナダのパフィン島やグリーンランド地方の人を指す呼び名らしい。
シベリアやアラスカ辺りでは今でも自分たちをエスキモーと呼んでるが、
カナダの一部でエスキモーは「生肉を喰う輩」との意味だとの誤解(”本当は感じ機を編む人”だとか)から
差別用語とされた為に、この地方もイヌイットと呼ばれる事を望んだ結果、
グリーンランド地方の本来のイヌイットと呼ばれた人達との区別がつき難くなってるらしい。

とりあえず、シベリア〜アラスカ:「エスキモー」、
カナダ〜グリーンランド:「イヌイット」と呼んでいれば間違いなさそう。

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 02:40:19.48 ID:1vnIQw5g0
オスマントルコは強国といっても陸軍国のイメージ強いからな
たしかに海軍で地中海は制圧したけど、乗組員の多いガレー船だから遠洋航海には向いてないし
このスレで名前を挙げてる人もいるピーリー・レイースの地図は1513年に製作されたものだが
ヨーロッパのヴァルトゼーミュラー地図はそれより前の1507年に南北アメリカ大陸を描いている

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 02:42:27.31 ID:kIQBQ/7C0
初めてアメリカ大陸に到達したのはレイフだろうが。

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 02:48:24.32 ID:mvIwQ1dM0
>>768
あの、欧州とアメリカを一緒にしちゃダメだよ。欧州はあなたの言うとおりでいいかもしれないが、
アメリカを建国した人たちがどういう人たちが思い出してみよう。英国教会に反逆したため国にいられなくなった人たちだよ。
米国憲法に、国民の抵抗権が明記されてるのもそのせい。キリスト教原理主義の国なんだ。
もちろん無宗教の人も少なくなくなってるし、もっと温和なキリスト教徒もいるけど、
国の基本が過激な国なの。アメリカとイスラム過激派の戦いは、過激派同士の争いだと思って見てる。

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 02:51:47.56 ID:Il0I1kf/0
は?韓国だろjk

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 02:57:44.70 ID:8g97/3oc0
>>653
じょうじょう

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 03:02:32.24 ID:mvIwQ1dM0
>>770
安易なってレッテル貼り以外の何物でもない。
そう言って議論を終わらせたいんでしょ?w

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 03:03:52.69 ID:1vnIQw5g0
>>777
ブッシュ政権のアフガン、イラク進攻を支えた宗教右派は
たしかに建国者のプロテスタント由来の原理主義的側面を持ってる

日本にも出自はさまざまだが同じような宗教右派はいる
神社本庁、日本会議、統一教会、幸福の科学、キリストの幕屋、顕正会、生長の家、新生佛教教団
だいたい宗教団体のくせに交戦的な連中はみんな胡散臭いよ

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 03:05:57.97 ID:6vmDZ2tP0
韓国人に決まってんだろ

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 03:08:50.67 ID:mvIwQ1dM0
>>781
しかもキリスト教徒と違って戦争がヘタだからなw 彼らの戦争のうまさの源泉は、戦争が好きだから。
勝つためにあらゆる知恵を絞り、道徳から外れたことでも勝てるなら実行することをためらわない冷徹さがあるので。
日本人がもし日本会議とかそこらの連中の口車に乗って再び戦争したら、また1万%惨敗すると思う。

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 03:11:39.69 ID:dws8HMzgO
阿呆

インディオとインディアンに決まってるだろ!!

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 03:18:29.91 ID:juIpM8750
古代インドってアメリカ大陸だった説

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 03:20:32.36 ID:y6c9kMnC0
>>1
>「キューバ東部のヒバラ付近を航海中、山の上にあるモスクを見た」

キューバは米大陸じゃないよ。
キューバを発見したのはイスラム教徒かもね。

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 03:42:21.01 ID:MMGawSBu0
縄文人が最初

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 03:46:08.76 ID:wFRl1XqM0
近年稀に見るどっちでもいい

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 03:46:11.69 ID:He3Wh2l10
>>784
インドじゃないのに勝手に勘違いしてそんな呼称つけたのは誰やっ

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:06:37.73 ID:ixMMZXBZ0
そもそもだが、なんでインドに着いた!とか思ったんだろうなコロンブス

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:09:35.05 ID:ewcf7gw+0
キューバにモスクと来たか
ニューヨークでもいいのに

792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:09:36.66 ID:P76ilfpK0
こうしてISS国を拡大していくつもりなんだろうな

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:12:23.46 ID:mDjzUjuR0
発見も何も、人住んでたし
何この上から目線

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:15:16.48 ID:mcABJ+SOO
>>790
西周りでインド行けると考えてたから。実際は新大陸

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:18:22.13 ID:atlT/p8/0
>>790
コロンブスの逸話には間違いがある。当時、地球が丸い事は知識階層ではほぼ常識だった。
しかし、大きさには見解の違いがあった。丸い丸くないで反対では無かったのだ。

彼は小さく見積もり、米大陸辺りの距離に印度があると思っていた。
知識人は途中で海上遭難すると諌めた。
彼の計算は間違っていたが幸運にも大陸に着き、そこを計算通りだ!印度と誤認したのだ。

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:20:29.01 ID:ixMMZXBZ0
>>794
>>795
つーか、インドに行ったこと無かったんだなコロンブス。それでよく逆回りで行こうとか思ったな

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:21:56.62 ID:5/Zjgvrk0
発見じゃないよな
せいぜい初上陸だよな
人住んでたんだから

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:24:15.88 ID:E4EERvMW0
先住民はともかく、赤毛のエリクソンたちを無視するな。
こちらはアメリカにルーン文字の石碑もあるし、欧米人の到達というなら
コロンブスよりこっちだろ。

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:26:01.62 ID:atlT/p8/0
>>796
そりゃ、当時は既に地球が丸い事はほぼ常識だった。
マルコポーロの東方見聞録以外にも、イスラムやモンゴルなどにより東方の地理的な事ももたらされている。
地球の未知なる地域はもはやアジアの東(欧州視点では印度や中国はかなりごっちゃになっているけど)と大西洋の間だけだ。

地球が丸い以上、大西洋を西に向かえば印度に着く筈だ!こう考えたのだよ。

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:26:58.77 ID:wL9fYzNM0
そもそもおかしいだろw
それを言うなら、最初に発見したのはイスラム教徒より前に住んでた先住民だろが。











 

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:28:03.49 ID:0JIF+2nK0
誰が発見でもいいのだが
元からそこに住んでたインディアンの部族は尊重しないとならん
東部の住み心地のよいところから西部の保留地に追いやられた過去も消してはならない

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:28:16.23 ID:+N4tgCXQ0
> 1492年の「新大陸」へのコロンブスの上陸時に約800万人いたインディアンの人口は、1496年の末までに、その3分の1までに減った。
(中略)
> 虐殺目的で戦争を楽しんだ最も悪名高いコンキスタドール、征服者の一人と言えるだろう。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/クリストファー・コロンブス

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:31:46.04 ID:pKZp852j0
他民族による米大陸発見というなら、アラスカのエスキモーかもしれないし、南米のインディオの方が早いかもしれないだろ
所詮どうでもいいこと
当時の覇権地域が決めりゃいいんだよ

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:32:51.34 ID:wL9fYzNM0
こういうものは、結局実行支配してるやつの目線で見るしかないんだよ。
アメリカ人がアメリカを実行支配してんだから、アメリカ人の目線が「正しい」。

日本人も早く竹島を奪い返すこったな。
 

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:35:22.37 ID:uNBovgME0
つーか、インディアンが最初だろが。

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:37:12.87 ID:X1sidPue0
そりゃ昔はヨーロッパのキリスト教国よりイスラムの方が文明進んだ先進国だったからな

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:37:19.72 ID:JR01jPrj0
意味がない

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:37:37.11 ID:si/7Mntr0
ヴィンランド・サガくらい読んどけよ、トルコ人

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:38:46.05 ID:ixMMZXBZ0
>>799
まあその説明はそうだろうと思うけど、
コロンブスはなんで先に中国に到達するとか思わなかったんだろうな。 
逆から回れば中国→インドの順番だろうに。

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:39:20.02 ID:wL9fYzNM0
アメリカ人だって最初にインディアンたちが居たことくらい知ってるし、認めてる。
発見したのはコロンブスだってのは、今のような発展した土地としての礎を築いたもとになったのが
コロンブスだって意味だろが。
イスラム教徒はなんもやってないんだから発見者じゃ無い。

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:40:05.39 ID:C9h8WNKm0
>>6
ですよね。

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:43:29.67 ID:PpNmvb940
南北アメリカに最初にたどり着いたのは黒人
骨がたくさん出てきてる、寒冷期にアフリカ西端から南アメリカ東端まで
島がたくさん浮いていてカヌー程度で行けた、その後温暖化して島が沈み帰れなくなった。

だから石造文化が残っていてそのあとから来たモンゴロイドに攻め込まれて全滅
石造文化を受けついた。

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 04:51:14.89 ID:atlT/p8/0
>>809
中近東から中国大陸までの地理の詳細が分かっていなかった節もあるのだよ。
大陸は欧州・アフリカと残りアジアと。距離の短い見積もりにも繋がるんだけど。

例えば、千夜一夜を仏のガランって人が翻訳して欧州に紹介したんだけど。
このガランが1001夜なのに数百の物語では変と、アリババやアラジン等かなり創作をした。
そのアラジンの舞台は中国なんだよね。

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 05:02:15.72 ID:atlT/p8/0
ようするに、ざっくりアジアの東は印度という感じに思っていたんじゃないかな。
コロンブスさんは。

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 05:18:13.14 ID:uGgUOilX0
ヨーロッパが暗黒の中世を迎えて退化してる間、ギリシャ・ローマのすぐれた学問を継承してたのがイスラムなんだから、
航海術その他でも圧倒的に有利だったんじゃね?
地動説の元はギリシャだし、その流れはイスラムでは絶えていなかったぽいよね。

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 06:53:36.15 ID:cwUfZfUS0
>>809

時計が正確じゃなくとも、最低限南中高度から緯度はわかるから、
緯度と方角からだいたいインド付近と思ったんだろう。

紀元前から地球のおおよその大きさはわかっていたが、キリスト教は馬鹿なので天動説だったけどね。

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 07:12:25.00 ID:e8g6scGK0
また一神教のキチガイどもがやり合ってるのか

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 07:20:01.41 ID:qO7zT6z80
よめた!
トルコ
オーパンツ

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 08:06:11.05 ID:1vnIQw5g0
コロンブスの当時は洋上で正確に動く機械時計がなかった
100年後にできた振り子時計はもちろん洋上では使えない
正確な時刻がわからなければ経度を正確に知りようがない

同じ経度の2地点の同時刻の南中高度と2地点間の距離を測定すれば
陸上の計測だけでも地球の大きさを知ることはできるが
この場合でも時計が正確でなければ同経度であることは確かられない

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 09:27:07.72 ID:7FxAQIlMO
>>377
ま、コロンブスが世界的に影響を与えたのは事実だし。善悪は別として

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 09:27:08.82 ID:72RY8tmW0
>>777
この人がどうしてここまで自信たっぷりに説得口調なのかわからんな
思い出してみよう、ってなんだよw
いろいろ言ってるがそれこそ各国で現実の空気感じてこいとしか言えん

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 09:30:03.24 ID:mFmbkpDC0
アメリカ大陸を発見したのはオーストラリアあたりから太平洋を渡った黒人。
ブラジルでちゃんと遺跡も見つかってる。

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 10:00:01.31 ID:JSWVKb4s0
>>467
鄭和の地図とか言ってた気がするが4000年前の地図だったかw

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 10:05:10.12 ID:WBMQtqq40
ヴァイキングだろ
アイスランド、グリーンランド、ニューファンドランド島、そして北米大陸にまで行ってた

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 10:20:54.34 ID:JSWVKb4s0
>>188
でも到達だと俺らでもできるからなあ

826 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 10:22:14.07 ID:mFmbkpDC0
最初のアメリア人は黒人のアボリジニ BBC
32分10秒〜
https://www.youtube.com/watch?v=r6IrMjfbh6E

オーストラリアから渡ったアボリジニは、その後渡ってきた
インディアンにほとんど淘汰されたけど、インディアンと混血
しながらもアルゼンチン最南端の島でかろうじて生き残ってる。
だから、アメリカに最初にわたったのは間違いなくオーストラリア
のアボリジニ。

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 10:22:53.13 ID:Jq9Z0C3V0
韓国人乙

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 10:28:13.54 ID:JSWVKb4s0
>>223
チベット発祥なのか…

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 10:40:15.69 ID:JSWVKb4s0
>>441
イギリス人が言い出した感じじゃないっけ ギャビンメンジーズ

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 10:40:26.78 ID:4hGdPClY0
>>625
先住民の作った文明の痕跡を破壊して「先住民は文明を持たない野蛮人だ」とレッテル貼る事で侵略を正当化してきたんですよ
キリスト教徒がいつもやってる事
アメリカも長崎に原爆落とした時に、長崎の浦上聖堂を占領後にわざわざ残った建物を破壊して
「日本人にキリスト教徒はいないから殺してOK」ってプロパガンダを流した
アフリカでも南米でも現地の建物とか宗教施設を破壊したり本を燃やしてきたんだな

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 10:46:33.32 ID:xrWvF0G90
なんぞ

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 10:48:14.67 ID:P8niT8hR0
先住民が住んでるのに発見ておかしいだろw

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 10:50:04.40 ID:0oPaD7iV0
>>773
大西洋横断航路の発見だな

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 10:54:10.31 ID:sPf+dHDq0
発見って言い方が実に上から目線ですな

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 10:54:29.84 ID:MfWuOP0VO
いまさら言われても…

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 10:55:40.37 ID:JSWVKb4s0
>>602
十数カ国をめぐりみたいのを千数カ国をめぐりって読んだみたいな話だっけ

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 10:56:58.17 ID:DN+O8BIj0
>>6
本当にそうだよね
米大陸発見という言葉には、
欧米人が発見するまではあの大陸は存在しなかった的な傲慢さが

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 11:03:39.01 ID:v7qbIBIV0
ウリジナルニダ。

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 11:07:41.76 ID:dzMw9Yd90
>>214
chinaを知ってて、そのchinaが日本を知ってたんだから、
おまえらそれくらい勉強しろや、と言わざるを得んなあ

イスラム世界が米大陸を公的に知ってたり、交易があったりしたら、同じことが言えるかも

840 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 11:13:06.12 ID:JSWVKb4s0
>>809
インドって東アジア海岸くらいの意味でコロンブス自身中国目指した内容を書いてたっけ。
カタイ(契丹)=中国 目指す、みたいな

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 11:13:34.87 ID:Gc8AjZyK0
気違いと馬鹿の会話だな
アジア人が発見支配していたのを侵略したんだよ

842 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 11:29:32.88 ID:CJLAW9MF0
>>33
キムチ色

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 11:36:50.85 ID:qL74KQ620
>>832
人跡未踏の地に初めて探検隊が入るって番組でも、カメラさんのほうが先に入っているのを言わないのと同じ。

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 12:42:15.12 ID:C5l2AH0F0
>>840
マルコポーロの東方見聞録を読んで黄金の国ジパング(日本)を目指した。
実際に、日本に来てたら、フルボコにされて船を沈められてたと思うけどね。
温厚なインディアンだったから征服できた。

845 :名無しさん@0周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 13:52:12.16 ID:uttqHzzx0
旦那君がムスリムが世界地図を描いて
それをもとに船乗りたちが世界を目指したと行って仕事に行っちまったけど(いつも通りさ・・・;)

イドリースィー や ルッジェーロの書 のことかな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%A3%E3%83%BC
アメリカの事まで描いた地図は検索してもちょっち分からない

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 17:49:20.45 ID:QLEtUxiV0
>>780
>>770 までであなたへの異論反論読みましたか?

その上で >>719 みれば、それこそが「安易なバランス論」の
一サンプルだと理解できますよ

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/17(月) 21:27:08.20 ID:xlnARyZs0
月の時代は終わりってことだ

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/18(火) 07:56:36.88 ID:gI6ZOgBX0
欧米では入植に成功したことでコロンブスは讃えられてるんだろ
この論法ならレイフ・エリクソソのほうがもっと早いことになる

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/18(火) 13:30:58.62 ID:NbYX9JbM0
まあ、日本でトルコといえばベリーダンスだしな。

あんなもん、イスラムと真逆のダンスやん。

トルコのイメージが地に落ちた日本ではいくら言っても駄目。

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/18(火) 13:43:30.93 ID:mqN1q8R20
大航海、入植と言う名の侵略と虐殺。

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/18(火) 13:47:07.88 ID:HXhBAUh30
誰が見つけたかなんてどうでもいい

肝心なことはどこの勢力がその地から莫大な利益を得たか、あるいは移住し開拓し定住し新国家を樹立したかだ!!!

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/18(火) 13:50:50.69 ID:+BmL1/HrO
最初に見つけたのはネイティブアメリカンじゃないの?

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/18(火) 13:52:17.03 ID:DiokaUqC0
日本を発見したのは種子島に漂着したポルトガル人?

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/18(火) 13:54:55.61 ID:HFsHng5L0
>>844
マルコポーロって実在してないらしい。
東方見聞録に関して初版は見つかってなくて
一番古い印刷物と、年を追うごとに重版されたものとでは別物になっちゃってるんだってね。
最後のほうのやつなんて、ファンタジー小説みたいになってしまってるそうだ。
一つ目の怪物など登場するんだってよ。
いろんな話を加筆されまくった結果だそうだ。
当時の船乗りたちの伝聞をまとめていたのが東方見聞録だったんだろうと言われている。

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/18(火) 15:12:22.75 ID:xZQXLLBv0
先住民がいるのに発見とか傲慢すぎるわ

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/18(火) 15:28:53.59 ID:3lxQiD8P0
フビライ時代に東方からイスラム勢力側へ攻めていくフビライが
伝説のキリスト教国プレステ・ジョアンと重なりそれ
プレステ・ジョアンを探したびに出るって大航海時代の設定か

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/18(火) 16:04:40.41 ID:Ntjpkq/40
>>844
マゼランはフィリピンだったかで原住民にフルボッコされて死んだ。
世界一周したのは船員たち。w

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 16:01:42.14 ID:Kd+c2IeAO
先住民以外で最初にアメリカ大陸に到達したのはヴァイキングのレイフ・エリクソンだという結論が出てる。
欧米の教科書ではいまどき「コロンブスが発見した」なんて書いてない。
はっきりレイフ・エリクソンと書いてある。

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 16:03:07.42 ID:pg+98I8r0
ナイスガッツ!

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 16:04:39.77 ID:InMkYvuX0
>>854
へ〜へ〜へ〜Σ(°Д°υ)
さもありなん。

>>858
情報後進国の日本なら
さもありなん。

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 16:07:26.13 ID:L5DI1Ape0
元からネイティブアメリカンがいました
後は大陸の北東部には11世紀には北欧人が到達していた記録もあり

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 16:08:09.69 ID:Kd+c2IeAO
>>851
よって竹島、いや独島は実効支配してる韓国のものだな

863 :名無しさん@0周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 17:29:58.02 ID:uHRyQh5F0
>>849
中東はどこでもベリーダンスがありまする。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9
ベリーダンスはイスラム時代以前のエジプトより、口承に基づき伝授され知られてきた。

TVでも普通に歌や踊りを毎日放送してますぜ。
イスラムをカッ゙チガチに捉えてるあなたは他の国のムスリムとおしゃべりしたことなさそうね?

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 17:47:41.36 ID:+y6tcgUK0
そしてイスラムは韓国起源

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 20:29:19.42 ID:vSHxu6gW0
コロンブスがアメリカを発見して、コロンブスのスポンサーのスペインが新大
陸で大きな富を得たことが、歴史的事実なんで、その他は、あまり関係ないよ。
バイキングはクジラを追っかけて、北米大陸に達していた。油をとった痕も確認されている。
インドネシア人は東はタヒチ島やハワイ島やイースター島まで達していたし
西はマダカスカルまで植民しているが・・・・・・・・

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 20:42:01.55 ID:YsL+HX3w0
そのうちコロンブスはイスラム教徒だったって言い出しそう

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 20:47:26.77 ID:pkrTcOEj0
中華領土アル!

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 21:07:47.47 ID:HRYEr/7K0
>>336
アボリジニは恐竜でも狩ってたのか

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 21:11:58.23 ID:zljmRjTY0
イスラム教徒「ワシが見つけた」

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 21:56:57.62 ID:Z1LceDGG0
コロンブスの乗ってた船の見張り水夫がイスラム教徒だったのか?

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 23:33:21.76 ID:7wcqy52X0
中国人が先に行ってたというのは間違いないよな

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 23:40:58.98 ID:43GPb9dc0
>>12
まあかならずそれ言い出す奴がいるが、インディアンもインディオも
その時まで世界史の中にはいなかったからな。

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 23:43:06.34 ID:7wcqy52X0
なんかこうしてみると、イスラム以外はみんなコロンブス以前に
辿り着いているって感じだな

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 23:44:50.28 ID:p+dBnwgJ0
提督が発見するまで、そこには大陸など存在しない。
陸地発見の報告を聞いて、その報告を「信じる」ことで地図が完成していくのだよ。
ちなみにアメリカ大陸の発見はサンクティ・ソリスの成果。

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 23:52:02.89 ID:Ew0FRCTf0
>>1
> キューバ政府の許可が得られれば、トルコ政府が山頂部分に新たなモスクを建設する用意があると語った。

いやいや、発掘すべきだろう。

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/19(水) 23:54:08.12 ID:Ew0FRCTf0
>>336
その頃は地球が出来ていない

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/20(木) 11:42:44.16 ID:5dl30V7j0
>>874
アトラス

203 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)