5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】ノーベル賞クルーグマン教授「日本に謝りたい」・・・自身も日本の政策を批判してきた一人と記し「欧米は日本以上に深刻」と嘆く★3 [転載禁止]©2ch.net

1 :れいおφ ★@転載は禁止:2014/11/01(土) 08:41:51.31 ID:???0
世界経済の低迷が続く中、海外メディアでは特にユーロ圏の経済危機に警鐘鳴らす記事が目立ちはじめている。
多くは、1990年代後半以降の日本を例に挙げ、デフレスパイラルに陥る危険性を論じている。

中でもノーベル賞経済学者のポール・クルーグマン教授は、ニューヨーク・タイムズ(NYT)紙上で
「欧米は日本以上に深刻なスランプに陥った」と悲観的だ。

◆クルーグマン教授「我々は今、日本に謝るべきだ」

クルーグマン教授は、日本の「失われた20年」は、「反面教師として、先進国経済が進むべきではない道を示してきた」
とNYTに寄せたコラムで述べている。
そして、自身も日本が取った政策を批判してきた一人だと記している。
しかし、「我々は今、日本に謝らなければならない」と心情を告白。
批判そのものは間違ってはいなかったが、認識が甘かったとしている。

それは、欧米が日本の教訓を全く生かすことなく、
「起きるはずではなかった」数々の失敗を積み重ね、日本よりもさらに深刻な状態に陥ったからだという。
「特に2008年以降の失態は、日本の失敗が霞むほどに大きなものだった」と嘆く。

その例として、ドイツをはじめとするヨーロッパの緊縮政策や、「2010年以降のアメリカのインフラ支出の崩壊」を挙げている。
また、欧州中央銀行がインフレを予防するために行った2011年の利上げは、
「積極的に成長を破壊した」致命的なミスだったと指摘する。
欧米が日本の教訓を生かせなかった理由については、「我々の社会に巣食う根深い格差のためだと思う」と述べている。

◆ユーロ圏は日本のようにデフレに耐えられない

現在のヨーロッパ経済について、エコノミスト誌は「6年間で3度目の不況に陥る瀬戸際にいる」としている。
同誌によれば、既にユーロ圏の8ヶ国で物価が下がっており、地域全体のインフレ率は0.3%に落ち込み、
来年にはマイナスに転じる恐れもあるという。「スタグネーションとデフレに向かっている」と記す。

同誌は、日本のデフレが世界経済に与えた影響を「良くないものだが、終末的というほどではない」と表現する。
一方、ユーロ圏がデフレに陥れば、日本経済のように「孤立したケースではない」ため、
世経済界にずっと大きな悪影響を与えるとしている。

また、「均質でストイックな日本社会とは違い、ヨーロッパ諸国は手をたずさえて経済の停滞と物価の下落に耐えることはできないだろう」
とも論じている。具体的には、デフレによって需要が落ち込めば債務不履行が増え、
1930年代の世界大恐慌と同様の危機が襲うとしている。

>>2以降に続く)

http://news.livedoor.com/article/detail/9421300/

(英語)Apologizing to Japan
http://www.nytimes.com/2014/10/31/opinion/paul-krugman-apologizing-to-japan.html

前スレ ★1=2014/10/31(金) 21:03:35.07
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1414762897/

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 08:47:33.58 ID:xKJdP0sP0
ユーロ崩壊へ

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 08:55:33.08 ID:Jt+OQqtP0
>>455
今の世界は幕末なんだよ

破たんした諸藩が乱立していて、アメリカ幕府は財政危機
大政奉還して国家統合するより他に選択肢が無いんだよ

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 08:56:47.05 ID:8vQ2nMiF0
 
●現代用語の基礎知識: 「グローバルバカ」

アメリカの猿まねをすれば良いことばかりが起きて悪いことは起きないと
信じる新興宗教があるがそれに洗脳された人達をいう。
大前健一レベルの3流評論家が頻繁に扇動する。

パソコンのOS、Windowのように20年間劣化の一途の製品でも
高い費用で使わざるを得なくなったり等マイナス面は考えないのが特徴。

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 09:01:00.48 ID:Jt+OQqtP0
>>458
むしろ、公共のOSを定めて、使用料=税金 を公正に徴収する体制作りが必要じゃまいか

誰だって税金は払いたくないし、税の恩恵は受けたい
それを交通整理するのが政治ってやつじゃないか?

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 09:29:49.82 ID:qZ/8UyRa0
世界統一通貨発行するしかないだろ。為替とかなしで。

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 10:17:34.82 ID:CpDyPg1v0
>>424
スティグリッツはアベノミクスを支持してるけどな。左翼だから。

「アベノミクスを実施しないほうが、将来的にリスクになる」
「金融緩和による円の押し下げは正しいこと」
「金融政策は成功している。これを拡張型の財政政策で補完すべきだ。そして規制をコントロールして、
経済に刺激を与えること。こうした構造上の改革を日本が成し遂げ、持続可能な繁栄を遂げることができるなら、
そして世界に対して模範を示すことができる」

「欧州の緊縮政策は間違った政策で、自殺行為だ」

これだけ見ると、スティグリッツとクルーグマンの意見はほぼ同じ。
クルーグマンはよくスティグリッツを「正しい」として引用しているな。
基本的にはこの二人はニュー・ケインジアンで、考えはかなり近いだろ。

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 10:19:56.59 ID:CEQZ7as20
というか今EUってそんな酷いんだ
ユーロ安でホクホクじゃないの

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 10:26:32.47 ID:eNjkb/T20
正直、EUはもう解体しかない
つか解体無くても通貨は国ごとに戻すしかない。

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 10:32:36.54 ID:CpDyPg1v0
>>463
ttp://blog.goo.ne.jp/oribeizum/e/414b6f0e7b8e035582ad2a4c7a415e0e
通貨発行権を取り戻したハンガリー

ハンガリーが政府発行通貨で経済を立て直しているようだ。銀行から借金をすれば
利息を支払わねばならなくなる。であるなら、国家主権を発動しての通貨発行を断行すれば
よいということで、勇気あるハンガリーの首相がそれを実行しているという。

 これは小さなことのように見えて、これからの世界経済に多大な影響を与えていく、
世紀の大事件となりそうだ。通貨発行を民間が支配ないしは影響力を及ぼす「中央銀行」
という名の民間銀行に任せ、国債を買ってもらう事で利息を支払うというシステムから、
無利息の政府発行通貨で、経済を回す、ということが可能だということを証明したことになるからだ。

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 10:35:59.43 ID:G+862TfD0
ドイツとギリシャの貨幣価値は同じで債務負担は拒否してんだろ馬鹿だな

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 10:45:06.46 ID:BTxr+Eyr0
>>424 >>461
クルーグマン氏とスティグリッツ氏はともにアメリカのリベラル派を
代表・代弁している経済学者。
どちらかというと累進課税の強化を主張し、市場と同等に再分配政策を支持する
リベラル寄りの経済学者として著名な二人。
スティグリッツ氏のほうがその言動からしてクルーグマンよりも更に若干左寄りかな。
クルーグマン氏は条件付きでTPPに賛成だけど、
スティグリッツ氏はどちらかというと否定的じゃなかったかな?
スティグリッツ氏はグローバルな資本主義に批判的な見解が目立つ。
中国やブラジルは適切な規制の下で経済発展をなしとげてきたのだと解く。

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 10:46:16.46 ID:BTxr+Eyr0
ちなみに、スティグリッツ氏は、
開発途上国のフェアトレードや環境問題にも理解がある。
宇沢弘文さんの弟子というのもあるかもしれないけど。

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 10:48:50.32 ID:Jt+OQqtP0
>>464
兌換性の無い地域通貨ってやつだね

日本でも江戸時代には、正貨(幕府通貨)だけでなく、藩内だけで通用する藩札があった
乱発すれば無価値になる藩札だが、適切に運用『できれば』有益だろう

ただし、幕末の時点で、まともな運用が出来ている藩など、数えるほどしかなかった

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 11:00:28.61 ID:CpDyPg1v0
>>466
スティグリッツは、TPPは自由貿易ではなく管理貿易であって、特定の業界団体の
利益を代弁するものでしかない、と否定的。
クルーグマンはこのスティグリッツの発言を、その通りだと引用してる。

クルーグマン自身は、TPPは(FTAと違い)それほど大きな話じゃない、
という考えだったはず。何せ参加国も少ないし、完全な自由貿易協定じゃないから。

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 11:07:31.33 ID:d8GBYliy0
TPPって特産品保護貿易ってことなん?

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 11:08:37.13 ID:Jt+OQqtP0
>>469
その後、TPPに日本が参加したことで、TPPは先進国の統合という性格を帯び始めた
大西洋でもTTIPがスタートし、TPPと合流させることで、世界連邦が誕生するよ

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 11:13:12.62 ID:CpDyPg1v0
要するに、TPPってのはそれをやったところで、経済にそれほど良い影響を与えることも
無いだろうし、逆にそれほど悪い影響を与えることもない、という。

賛成派は「これで経済が活性化する」と言い、反対派は「これで経済が崩壊する」と言うのだが、
実際にはそれほど大きな影響は与えない、と言うわけだ。
救世主でも悪魔でもない。

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 11:24:13.49 ID:Jt+OQqtP0
>>472 そうだよね  TPPは道具でしかない、ってのには全く同意

道具ってのは、使う人間によって救世主にも悪魔にもなる; 下手すると何の影響もない

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 11:25:13.70 ID:BTxr+Eyr0
>>469
フェアトレードの精神からしたらまさにそのとおりだけどね。
そういう意味では自由貿易というのはいまだに実現していない共産主義のようなもの。

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 11:27:39.20 ID:8ty6DUHj0
白川の過ちを欧州が繰り返しているって事だな

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 11:32:34.88 ID:Jt+OQqtP0
>>474
人間の欲で貿易は動いているのだから、フェアトレードの理念を実現するには、
国境と非関税障壁を撤廃して、同じ法律が、産地と消費者に適用されないと意味無いのね;

穀物貿易なんかは規模が大きいから、自然に、国境を越えた『法』や『商慣行』が共通化されたね
おかげで最貧国から餓死が減った

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 12:16:12.73 ID:M6Ow0sah0
ちゃんと謝罪するのは一流の証だな
日本の学者やメディアは言いっぱなしじゃんか

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 12:21:39.17 ID:VvC/sg+10
Google man

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 12:28:05.88 ID:mqTn1dBq0
>>444
クルーグマンの誤りは
実際に彼が正しいと言うことをしようとしたイギリスで暴動が起きて失敗したのだから
日本が当時取った政策は実務的には正しかったのに
それを認めないことだな

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 12:30:00.66 ID:X1lZCriz0
日本に謝らなければって、これ凄い嫌味と違う?

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 15:40:11.41 ID:H3ZVF+sT0
元日銀総裁の三重野は今も生きている

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/03(月) 19:18:52.55 ID:UM2cEuTg0
日本の政策の方が正しかったなら、日銀総裁の方にノーベル賞だせよ
もっとも仕切ってたのは宮沢元総理だったって話だが

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/04(火) 00:18:04.34 ID:I8Waxi1w0
まあ20年くらい失われた欧州やってくれって感じ

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/04(火) 00:19:52.34 ID:VyrUU8eD0
こっち来んな

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/04(火) 00:26:20.50 ID:0wyuYtVU0
TPPは経済活動の面での国境、国家を解体することに他ならないと思う。
ユダヤ人的な「世界国家」への一里塚なのだろう。

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/04(火) 00:29:48.45 ID:HYl4Z3eJ0
均質でストイックか

的確な表現だな
日本人は元来貧乏性の鎖国癖だから食い物さえ確保できればなんとかなる

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/04(火) 02:48:20.57 ID:xiVNSuAn0
>>77
日本が遅れたのは民主党が国会グダグダにしてたからだけどな

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/04(火) 04:09:23.13 ID:QlndYAX20
EUの否定はヨーロッパでは地域貨幣運動に現れているんじゃない?

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/04(火) 04:45:26.59 ID:LpCm3EBu0
謝るだけ偉いよ
ジャップは絶対謝罪しないからな

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/04(火) 22:42:48.08 ID:wJU1u/1i0
米経済絶好調、欧州経済死亡直前、日本は今から大コケします。

この状況で何の慰めにもならんわw

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/04(火) 23:18:00.78 ID:I8Waxi1w0
>>488
EUは各国から嫌われて
「地方で独立してEUに加盟する」という地域が増える
という変な現象が起きてるな

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/05(水) 01:26:12.08 ID:KKZcgsRc0
>>490
アメリカも好調ってわけじゃないだろう

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/05(水) 01:32:15.75 ID:1O1tfgp90
教授は正しいよ
日本は借金漬けだw

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/05(水) 01:32:38.79 ID:zwPc3cKM0
SM宮沢洋一経産大臣、川内原発で「かわうち再稼働」連呼ワラタwww
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1415112479/144

このスレ立てろよ

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/05(水) 01:34:24.42 ID:1O1tfgp90
欧州は観光客から糞ボッタくるからなぁ

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/05(水) 01:36:08.74 ID:TozcxNjF0
>>480
日本に対しても嫌味だし自分達にも皮肉だよね
誉めたりホルホルしたりする奴がわからん

497 :ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @転載は禁止:2014/11/05(水) 01:36:37.92 ID:bz+Ni4U/0
謝る前に アメリカの一般人に説明してくれ。

人の靴を踏んだまま謝罪されても困る。 まず足をどけてそれから謝罪してくれ。

498 :ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @転載は禁止:2014/11/05(水) 01:37:52.01 ID:bz+Ni4U/0
ていうか アメリカ政府は未だに 構造改革やれって煩いんだけど。

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/05(水) 01:42:53.05 ID:rgo9Z9rY0
この記事はクルーグマンだけでなくて色んな記事を摘み食いしてまとめたもんだな。
欧州は先行き暗いと。
まあ、どうでもいいや。

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/05(水) 08:49:45.36 ID:KKZcgsRc0
>>499
おおむね総意はこんなものでしょう

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/05(水) 10:41:48.09 ID:yef2ShrI0
>>31

>一社二社でこういう経営をしても、害はないのかもしれないのですが、経済全体がこういう経営になったら、経済が発展しなくなるのではないか

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/05(水) 18:41:14.50 ID:ZgDI+d7g0
とあるプログより
クルーグマン、「どうして企業は穏やかな不況が嫌いではないのか?」
http://blog.livedoor.jp/sowerberry/archives/35198293.html

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/05(水) 23:45:06.72 ID:Q4FlC16i0
ユーロ圏の不良債権ってどのくらい?

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/05(水) 23:49:50.42 ID:XL8QQ0ZB0
EUの最大の弱点は政府が複数ある事だ。
どこかの国が割を食う政策を行えばその国の国民が反発し政権交代が起きてしまう。

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/06(木) 07:43:21.45 ID:7ArlPLi20
しかし、一度加盟したら脱退は難しいだろう

180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)