5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【戦争】航空特攻による戦死者3848人、正規空母・戦艦・巡洋艦は一隻も撃沈できず・・・無意味さを認識していた大本営★2

1 :ジーパン刑事 ★@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:02:47.35 ID:???0
■特攻の命中率 終戦直前は9機に1機の11%
初陣戦果に「有効性」思い込んだ海軍
初めての神風特攻隊は在フィリピンの第一航空艦隊(一航艦)司令長官、大西瀧治郎・海軍中将が編成し、
海軍最後の艦隊決戦となったフィリピン・レイテ沖海戦に投入された。関行男大尉を隊長とする
敷島隊計5機が1944年10月25日、米海軍の護衛空母「セントロー」(7800トン)を撃沈。他の3隻に損傷を与えた。
初陣での破格の戦果に、海軍は戦術としての特攻の有効性を信じた。
防衛庁防衛研修所戦史室(現在の防衛省防衛研究所戦史部)が編さんした戦史叢書によると、
一連の「比島特攻作戦」で海軍は436機、陸軍は243機が出撃。成功率は約27%だったという。
この数字は高いのか、低いのか。目標に向かって急降下しながら爆撃する「急降下爆撃」という戦術はもともと、
従来の水平爆撃以上の命中率を得るために編み出された。開戦時の真珠湾攻撃で、
一航艦(南雲機動部隊)の九九式艦上爆撃機は急降下爆撃で命中率58.5%を上げている。
42年4月のインド・セイロン沖海戦では、英東洋艦隊の空母「ハーミズ」に対して命中率89%を記録。
史上初めて空母機動部隊同士が激突した42年5月の珊瑚(さんご)海海戦で、
日本軍は米空母「レキシントン」に命中率53%、米軍は空母「祥鳳(しょうほう)」に命中率32%の戦果を残している。
そうした数字と比べて、レイテ沖海戦時の特攻成功率は特に高い数字というわけではない

しかも特攻戦術による命中率は次第に低下していく。軍事史研究家の故・小沢郁郎氏は自著
「つらい真実 虚構の特攻隊神話」(同成社)で、出撃機数や米海軍の被害統計などを精査。
フィリピン戦期(1944年10月〜45年1月)は23.5%だった命中率が、沖縄戦期(45年3月〜終戦)は7.9%に低下していたと算出した。

■体当たりなんて…日本は終わり」特攻1号の関大尉
全軍の模範となる「特攻第1号」として、海軍兵学校出身の関行男大尉は特に選抜された。
戦死後は2階級特進し、「軍神」となった。一方で、出撃前にこう慨嘆していたという。
「通常攻撃でも爆弾を命中させる自信がある。そんな僕に体当たりを命じるなんて、日本は終わりだ」

■劣勢で次々失った熟練パイロットたち
特攻戦術が採用された背景として、熟練の航空機搭乗員の減少がある。零式艦上戦闘機(ゼロ戦)を
はじめとする日本機は戦果を上げる一方で、その防弾性能の低さから、損害も増加させた。
太平洋戦争は1942年8月にガダルカナル島の戦いが始まると航空消耗戦となり、
逐次投入で貴重な戦力を消尽させていった。42年10月の南太平洋海戦では出撃216機のうち、約6割の130機を失ったとされる。
連合艦隊は翌43年4月の「い号作戦」終了後の研究会で、戦闘機の日米の実力差は開戦時には6対1とリードしていたが、
同作戦では1対1くらいとほぼ並んだと判定した。戦史叢書によると、開戦時の海軍搭乗員約7000人のうち、
44年3月時点では既に6割近く、約3900人が戦死していたという。

■練習機や偵察機など低性能の機体も苦し紛れ投入
爆装した零式艦上戦闘機(ゼロ戦)により、特攻作戦は開始された。
搭乗員は志願制を建前としたが、華々しい戦果が伝えられるとともに恒常化。あらゆる機体が投入されることになる

沖縄戦などがあった1945年3〜7月に投入された陸海軍機計1813機のうち、
約3割(計536機)がそもそも実際の戦闘には向かない偵察機・練習機、旧式戦闘機などが占めた。
もともと低速・低馬力なうえに無理に爆装したため、運動性能はさらに低下した。

■正規空母、戦艦、巡洋艦は一隻も撃沈できず
米海軍、最新レーダーで特攻を無効化
米海軍は最新の科学技術、効率的な組織運用により、特攻戦術を無効化していった。
精神主義の日本軍は物量だけでなく、米軍の合理主義にも敗れ去った。
特攻機の主目標は大型の正規空母(2万〜4万トン級)を中心とする機動部隊。
その外周部に、米軍は対空捜索レーダーを搭載した駆逐艦「レーダーピケット艦」による
早期警戒網を設け、日本の攻撃隊を感知。空母の戦闘機隊で迎撃した。


http://mainichi.jp/feature/afterwar70/pacificwar/data2.html


【戦争】今日もまた「海軍のバカヤロー」と叫んで散華…特攻は日本の恥部、美化は怖い
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1414131946/


1の 投稿日:2014/10/24(金) 18:35:22.19
前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1414143322/

2 :ジーパン刑事 ★@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:02:54.25 ID:???0
>>1
迎撃網を突破した日本機に対しては、輪形陣を組んだ護衛艦艇の対空砲火が待ち受けていた。
距離、高度、方位、速度を測定できる対空射撃指揮レーダーと連動。さらに一部の砲弾は最新の
「近接(VT)信管」を装備していた。信管が電波を発し、敵機を感知すると砲弾を破裂させるため、直撃する必要はなかった。
こうしたシステムを統制したのが空母などに設置したCIC(戦闘情報センター)だ。ピケット艦の情報などを分析し、
効率的に戦闘機隊を差し向けた。1945年5月の戦況について、米太平洋艦隊司令長官の
チェスター・ニミッツ提督は「神風の脅威を自信を持ってはね返すところまで来ていた」と記す。


■衝撃力弱く「無意味さ」認識していた大本営
特攻隊は正規空母はもちろん、戦艦、巡洋艦も実際に沈めることができなかった。
撃沈した護衛空母は1万トン足らずと正規空母の半分の大きさで、
量産性に優れていたため「ウイークリー空母」「ジープ空母」などと呼ばれる代物だった。
米軍は「ダメージコントロール」能力にも優れていた。艦艇には専門の「ダメージコントロール」
部隊を配置したり、自動消火設備を装備したりするなど、被害を最小限に食い止めた。
たとえ撃破されても、沈没を免れれば造船工場での修復が可能だった。
沖縄戦には正規・軽空母16隻、戦艦23隻、護衛空母28隻、巡洋艦39隻、
駆逐艦205隻などを投入(「世界の艦船」803号より。雨倉孝之氏調べ)。
開戦後の被害艦艇は後方に下げる一方で、艦隊編成に穴が開かないよう工夫していた。
例えば、護衛空母は常に18〜20隻が第一線に配置される態勢だったという。

米艦被害の実態は特攻機の命中率の低さに加え、体当たりの衝撃力の弱さも影響している。
空中投下する爆弾に比べ、航空機の突入速度は遅い。大本営もそれは認識しており、
1945年5月には「現有特攻機の装備と攻撃法では貫徹力不十分等のため、
大型艦に対しては致命的打撃威力を発揮できないと認められる」と関係幹部らに通知し、
対策を求めた。しかし、それでも、特攻は終戦まで続けられた。


■特攻を否定していた最前線の搭乗員
「統率の外道」とされた特攻戦術に、前線の搭乗員らは否定的な見方をしていた。
当時の最前線の雰囲気はどうだったのか。「大空のサムライ」として知られ、64機撃墜のエースだった坂井三郎氏(故人)は
戦後、加藤寛一郎・東大名誉教授(航空宇宙工学)のインタビューに答えている。「士気は低下した。
大義名分のもとに帰還する確率が、たとえ1万分の1でもあるから士気が上がるんです。大本営と上の連中は上がったと称する。大うそつきです」
海軍のエース、菅野直大尉(1945年8月戦死)はフィリピンで特攻待機の上官命令に逆らい、
「行く必要なし」と部下を押しとどめた。陸軍の佐々木友次伍長(ごちょう)は特攻出撃したが、生還した。
ところが大本営が「戦死」と発表。それ以降、「特攻しろ」との参謀らの非難にさらされ続けた。
「殺すことばかりを考えている」と上層部を批判した佐々木伍長は、通常攻撃を続け、戦争を生き抜いたという。
海軍の美濃部正少佐は夜襲専門の「芙蓉部隊」を創設。用兵次第では通常攻撃がまだ有効であることを証明した。
練習機による特攻を提示した参謀らに対し、美濃部少佐は下の階級にもかかわらず
「成算があるというのなら、ここにいらっしゃる方々がそれに乗って攻撃してみるといいでしょう。
私が零戦1機で全部撃ち落してみせます」と叱責した。
司令官らはどうしたか。一航艦司令長官から軍令部次長に昇任していた大西瀧治郎中将は終戦を迎えると自決。
五航艦司令長官の宇垣纏(まとめ)中将は45年8月15日、部下を率いて沖縄方面へ特攻出撃した。
二航艦司令長官などを務めた福留繁、軍令部で特攻作戦を推進した黒島亀人の両提督、
陸軍で特攻を指揮した富永恭次、菅原道大の両将軍は戦後を生き抜いた。


■航空特攻による戦死者 3848人
特攻隊員の7割は学徒出身だったと言われる。高学歴で速成教育に適していたからだが、
彼らは欧米の思想、文学などに親しんできた者も多かった。
陸軍の上原良司大尉(慶大経済学部、1945年5月戦死)もその一人。自由の偉大さは証明されつつあるとして、
出撃前夜に書き残した。「(権力主義の国家は)必ずや最後には敗れる事は明白な事実です。
我々はその真理を、今次世界大戦の枢軸国家において見る事が出来ると思います」「自己の信念の正しかった事、
この事はあるいは祖国にとって恐るべき事であるかも知れませんが、吾人にとっては嬉(うれ)しい限りです」

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:03:30.67 ID:Mgy7SQPi0
TPP反対派評論家が大人しいのは何故ですか
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13128382698
日本モンサント
遺伝子組み換え作物基礎知識
http://www.monsanto.co.jp/data/knowledge/index.html
遺伝子組換え食品Q&A
厚生労働省医薬食品局食品安全部
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/qa/qa.html

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:03:43.54 ID:5Rbz4HPa0
でも日本には四季があるから

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:04:00.79 ID:PpDgBXDH0
大きな損害を与えたことが事実なのに

毎日新聞は特攻で戦死した彼らさえも政治利用しようとする
本当に汚物のようなメディアだね

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:04:06.11 ID:lgbeU4vr0
当時の状況下では
通常攻撃50〜100機と特攻1機で同じぐらいの戦果だろ

前者は戦死者は100倍
飛行機の数も残り少ないから、特攻を選択するのは当然

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:04:08.87 ID:VqWr2OX00
特攻キルレシオ
単に死傷者で言うなら航空特攻の戦死者海軍2525名 陸軍1388名 3913名
連合軍の死傷者は10000人とか20000人とか言われるけど
米海軍の公式サイトでは1944年以降の太平洋戦線での米海軍死傷者が
合計45808名、1944年後半以降は潜水艦以外で艦船での撃沈破艦の大半が
特攻によるものだから、仮にこの半分としても6倍近くになるな(死者ならこの半分くらい)
ただ回天(約900名)とか特攻艇(陸海軍で約3500名)を含めると、効率は随分落ちるが
http://www.history.navy.mil/library/online/ww2_statistics.htm

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:04:13.24 ID:R/Q4vjp60
特攻者は英雄だし、特攻作戦は有効だった
それを否定する者は、愛国心も社会貢献の意義も解さない無職

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:04:18.63 ID:1fIUEs0k0
すばらしい特集記事やな、さすが毎日新聞!
毎日新聞契約してくるわ

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:04:35.74 ID:7WkSIPVp0
ずっと疑問だったんだけど
何で特攻隊には年寄りは召喚しなかったのよ?

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:05:03.02 ID:OVkYdxi+0
現代のBAKA爆弾こと通名・桜井に乗って特攻するネトウヨw

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:05:26.06 ID:0kgh/uLj0
>>1   
日教組の大勝利。
 
 日教組、卒業式で韓国旗が掲揚された事例、反日・反天皇教育のパネル展も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164977063/
 民主・細野 「日教組と一緒に作ってきた政策は間違っていなかった。」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1357872086/
 民主党、「沖縄で日本軍が集団自決を強制した事実を歪めるな」…教科書検定で決議案
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191495583/
 
 
 民主党、「愛国心」に代わる表現検討…日教組と意見交換
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115813083/
 民主・輿石 「教育の政治的中立はありえない。日教組と共に戦っていく」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231982162/
 民主党、韓国との緊張緩和策を提言へ=摩擦を強める安倍政権との対立軸強調
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1405013900/
  
 
 民主党支持の日教組が、韓国の慰安婦博物館に寄付
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344568238/
 民主党「元慰安婦に日本の謝罪と金銭を」・・・救済法案提出
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142783196/
 民主・前原氏ら「A級戦犯は死後も責任がある」「違憲判決が出てる」と靖国参拝批判、
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129822181/
 民主・菅氏「昭和天皇、敗戦時に退位するべきだった」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115628542/
 民主党、「昭和天皇の戦争責任も取り上げる」…歴史認識で調査会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117699328/
 民主党、中国共産党に「民主党政権なら首相・官房長官・外相は靖国参拝しない」と明言
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169047207/
 民主党、靖国に代わる無宗教の国立追悼施設建設へ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1250212796/
 民主・鳩山「靖国・教科書問題などは日本側が清算を」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144769510/
 民主党「朝鮮出身のBC級戦犯に1人300万の給付金を支給する」法案提出
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1212044802/

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:05:32.05 ID:GVdqgPQH0
旧帝国陸海軍の特攻作戦は実際は甚大な戦果を上げました。
不思議なことに戦後日本ではこの戦果は表に出されなかったけど。
特攻を賛美するわけではないけれど、犬死だったなどと言うのは
特攻隊の英霊に対する冒涜。

14 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E @転載は禁止:2014/10/24(金) 20:05:35.59 ID:Y0ofty600
>>1

( ^▽^)<その成果を集約したのが 
       巨大なレーダーと長距離対空ミサイルと高度な通信網装備した
       原子力ミサイル巡洋艦

       そのシステムを地上に移植したのが空自のバッジシステム
        いわゆる不沈空母

       さらに完全自動化したのがイージスシステム


       https://www.youtube.com/watch?v=G16WnObrWPQ

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:05:41.19 ID:Wqa++Uqz0
>>1
死ね変態

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:05:49.41 ID:5Rbz4HPa0
>>10
                  |  だ. し せ  い.   い
                  |   め な. つ  ち.   ち
                  |  か い め  か   か
                  |   ?. と. い  ら.   ら
                 ヽ、         ,、   か
                   ` ー――――‐'´, ゝ、? _,ノ
      、 、     _,. -‐ ''"゛´ ̄ ̄ ゛" '' ‐- .,_ // ,/ |/:: ::
  、―- .,_ヽ\, '"                  `'く/ :: :: :: :: :
   >   `>゙          /\  ヽ. 、  、  / :: :: :: :: ::
  <    ,'    ,i   /|  /   \  ', ヽ ヽ./ :: :: :: :: :: ::
   >    i   /| /|,/    `"''、┼‐-\/ :: :: :: :: :: :: :
  ∠=--―| ; /-‐|/'''"|/        ●  ;゙:: :: :: :: :: :: ::
       |∧/   ●             | :: :: :: :: :: :: :
        ,'゙|                     | :: :: :: :: :: :: ::
        ||         ,. -―‐- 、     !:: :: :: :: :: :: ::
        ゙、|       , '゙       ゙',  |:: :: :: :: :: :: ::
         ',      i        j   i:: :: :: :: :: :: :: :
         〉、      ヽ.__ ,,. -‐ ' "´   ヽ;: :: :: :: :: :: :
           /  丶.             ,. イ `ー―‐┬‐
        //|   ` ,ー―;-、-  -‐ '' "´ノ::ノ_,,.. -‐ ''('ー
        ´  レ'! / /,.ゞ-―..''.."".. ̄ ̄:: :: :: :: :: :: :: :
             ´,-‐i゙ '´:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
          i´`i、_ノ             :: :: :: :: :: :: :: :
           ,'´i、_ノ                    :: :: ::

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:06:11.03 ID:bX+gxnjw0
財務省のメンタリティも同じだと思う。メンツだけで増税しようとしてる。

18 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E @転載は禁止:2014/10/24(金) 20:06:36.59 ID:Y0ofty600
.

( ^▽^)<米空母部隊のレーダーによる哨戒戦闘機の正確な誘導
       近接信管付対空弾が 日本軍の攻撃機から攻撃のチャンスを奪った

       マリアナ沖海戦後の
       大本営の試算だと 100機の攻撃機で米機動部隊を攻撃した場合
       空母にたどりつけるのが20機 さらに帰還できるのが8機のみ・・・・

  ∧∧
 ( =゚-゚)<そこで 日本軍は機動力の高い戦闘機ゼロ戦を爆装させ・・・



( ^▽^)<攻撃機からの魚雷や 高高度からの水平爆撃と違い

       特攻は戦闘機の速度以上に 爆弾が加速しない・・・  
       
       爆撃と違い 戦艦や空母の甲板を破って破壊することが出来ない
       時速800キロ以上で 炸薬800キロ以上必要

  ∧∧
 ( =゚-゚)<そこで 日本軍の要求性能に答えた機体がコレ・・・

      http://www.youtube.com/watch?v=zpATGf-1tA0
      http://www.youtube.com/watch?v=MONSFUS5iwI

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:06:36.77 ID:AULbMDSa0
>>10
年寄りは別枠で使ってたからなぁ
予備役で編制された師団とかに40代以上の人とかたくさんいたよ
どこぞの無人島で餓死したりしたはず

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:06:40.77 ID:GFoxGL+I0
開戦初頭の戦力拮抗時と終戦間近の絶望的戦力差のあるときで命中率の話云々するのは意味なくね。
正攻法で殴りかかってたら間違いなく命中率はゼロに近かったろ。あの戦力差の中で10%前後命中させられるんなら相応の意味はあると思うが。

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:06:52.57 ID:uHFL6Q5g0
特攻戦果

特攻で撃沈された艦船
護衛空母 セント・ロー オマニー・ベイ ビースマルク・シー
合計3隻

駆逐艦(掃海・輸送・護衛各型を含む) アブナ・リード マハン ワード レイド ロング
ディカーソン ブッシュ エモンズ コルホーン マナートLアベール プリングル
リトル モリソン オバーレンダー ベイツ バリー ドレクスラー ウィリアムDポーター
トゥィッグス アンダーヒル キャラハン
以上21隻

大型給油船 ミシシネワ(排水量25800トン)他輸送船等27隻

特攻で大破し廃艦スクラップとなった艦船
護衛空母
サンガモン

駆逐艦 ブルックス ベルナップ ロイツェ アーロンワード ニューコム モリス ハーディング
ハッチンス ハガード ルース シェイ イングランド ヒューwハドリー エバンス ザッチャー バトラー
シュブリック ウィリアムディッター
合計17隻

撃沈・廃艦合計 護衛空母4隻 駆逐艦38隻 他28隻 合計70隻

損傷艦 正規(含軽空母)空母20隻 護衛空母13隻 戦艦11隻 巡洋艦12隻 駆逐艦150隻
その他100隻以上 合計300隻以上(撃破の内108隻は戦闘行動が不可能になる深刻な損害)

22 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @転載は禁止:2014/10/24(金) 20:07:01.92 ID:mKZ5PSbLO
非現実的かつ非人道的だけど、マリアナ沖ではじめてれば
よかったんだよ。

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:07:08.33 ID:56RKOWfS0
アメリカの空母を10隻も沈めたのは日本だけ
何気に凄い

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:07:32.43 ID:Di5AZFWQ0
薩長は無能

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:07:48.22 ID:O3DVxwkw0
現代のテロリストに受け継がれた特攻は日本の素晴らしい文化
アニメとか漫画なんてオタ臭い文化より特攻をもっとプッシュすべき

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:08:08.65 ID:8PPBEmB40
終戦時点でジェットエンジンの量産が始まってたから
ジェットエンジン搭載してカタパルトで発射する桜花の実用化も秒読み段階
ジェットエンジン搭載の桜花なら正規空母や戦艦だって屠れた

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:08:19.03 ID:5Rbz4HPa0
>>23
いっぽう帝国海軍は壊滅した

28 :毎日新聞=TBS@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:08:27.27 ID:dXpl6u7h0
●TBSは韓国人に乗っ取られている。

【就職】「在日は武器」 在日女子大生、面接で靖国や独島の質問答えて TBSに内定:2007/01/10(水) 民団新聞
■TBSテレビ内定
【李民和】さん
http://blog-imgs-34.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/200904151813039e3.jpg
↓2年後↓
http://blog-imgs-34.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/200912230321527fc.jpg

【金景敏】(TBSテレビ編成制作本部スポーツ局勤務) 【TBS社員が韓国代表に】 アメフトW杯、TBS社員など在日10人が韓国代表に!!!
<アメフトW杯>在日選手10人が韓国代表  2007-05-16、民団新聞
W杯大会でチームを牽引するクォーターバックの金景敏さん (TBSテレビ編成制作本部スポーツ局勤務)は大阪・鶴橋出身。
http://blog-imgs-34.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/464a70c4d3aba.jpg

2010年4月12日スタート『水戸黄門』シリーズ「第41部」第三話の監督は金鐘守
金鐘守は2009年7月27日スタート『水戸黄門』シリーズ「第40部」 第一話(初回2時間スペシャル)でも監督を務め、両替商の「高麗屋」 お吉が善人として登場した。↓wwwwww
http://blog-imgs-34.

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:08:33.92 ID:/M24DQKp0
特攻隊で散った方々は讃えるべきだが
作戦自体は愚の骨頂だ。

30 : ◆65537PNPSA @転載は禁止:2014/10/24(金) 20:08:39.05 ID:Hu4SYHOl0
だからつって貶めていいわけじゃねぇよ

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:08:58.08 ID:9Y0+74zY0
前スレ>>897
関東軍は多少なりとも戦っただろ
日本の史上最悪は仙台藩のドン五里だよ

ドン五里とは

奥羽列藩同盟で大言壮語→交渉に来た人間を襲って斬首→首を肥溜めに捨てる→薩長が攻めてくる→
援軍に行くも士気が低く、弁当が来ないことを理由に撤退開始→遠くで鳴った大砲の音に驚いて軍が壊滅→
五里(20`)も逃亡→ろくな抵抗もないまま他を見捨ててあっさり恭順

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:09:02.22 ID:8gW/e6mG0
まるで自らの利権のために消費税増税を企んでる財務省みたいだね

消費税なんて、景気が冷え込んで結果的に税収が減るクソ政策
生活苦の自殺者も増えまくり


戦後最大の売国奴は朝日新聞と財務省に決まり

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:09:03.05 ID:PuOJjfEx0
そもそも特攻は誰が発案して、誰が承認したんだ?
大本営までアカに占められてて
最初から日本を滅ぼすことだけが目的の戦争だったとしか思えんよ。
どの作戦見たって戦術・戦略の基本すら見受けられない。

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:09:07.72 ID:jfU8bb3p0
 




歴史上、最も無様なのはソ連侵攻を見て、満州に大勢いる日本国民を見捨てて真っ先に逃げた関東軍



これが定説。




 

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:09:50.69 ID:GFoxGL+I0
>>25
イスラムのテロリストはアメちゃんの軍隊のみ対象に突っ込むぐらいの心意気なら案外支持してくれる人間も増えるのと違うか。

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:09:56.39 ID:OVkYdxi+0
よーし、パパもネトウヨ用の兵器考えちゃうぞ

人間爆弾「桜花」→人間爆弾「壺三」 通称・BAKA BOMB(バカボン)

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:10:00.91 ID:bY8P4Hov0
これがトップの戦略なわけだ。これに対して下々はどうするのかってこと。

外国人、受け入れ制度を=人口減対策で 榊原経団連会長
経団連・榊原会長「消費税予定通り増税すべきだ、国家存立の大前提になる財政の持続可能性すら危ぶまれる」

38 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E @転載は禁止:2014/10/24(金) 20:10:13.51 ID:Y0ofty600
.

( ^▽^)<武士は主君の為に「戦って死ぬ」のが人生の目的

       もともと武士は代々つづく仕事で りっぱな祖先がいて
       お家の存続の為 立派に戦って死ぬ理由があった

       それを教育ですべての国民におしつけて
        最期はああなった

       別に個人の生き方として 武士道を否定するわけじゃないし
       戦って死ぬのを否定してるわけじゃない

       ただ作戦の目的が「死ぬこと」はいかがなものかと・・・・
       もともと武士のりっぱな家に生まれたわけでもないのに 



        ご維新で 武士を廃止したはずが
   ∧∧    いつのまにか 国民みんな武士の死に様を
  ( =゚-゚)    強制されてた でござるの巻♪
  .(∩∩)

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:10:21.18 ID:AULbMDSa0
何か、都合の良い所で降伏出来たとか勘違いしてる奴多いよな
無条件降伏以外を認めないと言い出したのはアメリカの方で、ポツダム宣言が
出たのは1945年夏と、末期も末期。それ以前は無条件降伏の具体的要件すら
明らかではなく、全日本国民の奴隷化を指す意味として理解されていた
そのポツダム宣言も、中傷的過ぎてどうも要領を得ないし
そもそも向こうが交渉自体拒否してたから、具体的に聞こうにも出来ないし

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:10:34.90 ID:JCMQIpnf0
遺族には手厚い年金が与えられてるから問題ない!

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:10:40.26 ID:WNFCm+kx0
当時の日本はマジでカルト
北朝鮮級かもっとひどいかも

とにかく恐怖心をありとあらゆる手で刷り込んで、戦地に向かわせて
根性論ありきの無謀な作戦で兵隊を殺しまくった。

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:10:45.17 ID:jRGMcP9y0
米軍の特攻に対する公式評価

UNITED STATES STRATEGIC BOMBING SURVEY SUMMARY REPORT (Pacific War)より

日本軍パイロットがまだ持っていた唯一の長所は、彼等パイロットの確実な死にを喜んでおこなう決意であった。
このような状況下で、かれらはカミカゼ戦術を開発させた。
飛行機を艦船まで真っ直ぐ飛ばすことができるパイロットは、敵戦闘機と対空砲火のあるスクリーンを
通過したならば、目標に当る為のわずかな技能があるだけでよかった。
もし十分な数の日本軍機が同時に攻撃したなら、突入を完全に阻止することは不可能であっただろう。
従って、日本軍の機体とパイロットが100%失われたとしても、我々が耐えられない損害を当たえるのに
十分だったであろう。
1944年10月から沖縄作戦終了まで、日本は2550機のカミカゼを飛ばし、うち475機18.6%が有効で、
確実に命中あるいは至近弾効果となった。
空母12隻、戦艦15隻、16隻の軽空母・護衛空母を含むあらゆる艦種の軍艦が損害を受けた。
沈没艦で護衛空母より大きい艦はなかった。およそ45隻が沈没したが、その多くは駆逐艦だった
しかしアメリカが被った実際の被害は深刻であり、米軍に深い懸念をもたらした。
その為延べ2000機のB29が日本の都市と産業への直接攻撃から、九州のカミカゼ飛行場を攻撃する為に振り向けられた。
日本がより大きな打撃力で集中的な特攻攻撃を持続し得たなら、 我々を撤退させるか若しくは
戦略計画を大きく変更させ得たかもしれない。

特にここ大事だから試験に出るぞおw

しかしアメリカが被った実際の被害は深刻であり、米軍に深い懸念をもたらした。

我々を撤退させるか若しくは 戦略計画を大きく変更させ得たかもしれない

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:10:49.00 ID:XBS4xNf50
変態毎日新聞社より遥かに意義がある

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:10:57.95 ID:5rnVu8NG0
キリスト教を手本にして作られた国家神道と穢れなき英霊という概念

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:11:30.67 ID:JLg27jwU0
>航空特攻による戦死者3848人

米軍側の人的損失
 戦死者4,900人
 負傷者4,800人

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:11:34.67 ID:mfqwNErt0
効果ないのにやめられない、なんかよく聞く話だな
一度決まったことは意味が無いことを理解しつつやめられない
これが日本人の体質や

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:11:36.85 ID:R/Q4vjp60
特攻の有効性は現代においても
イスラムの聖戦において見いだすことができる。
米軍も、イスラム戦士の死を恐れない姿勢にはおそれをなし
地上軍による介入を避けている。

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:11:44.35 ID:/T674Vwv0
特攻作戦は 自軍の重要戦力を無駄に
消耗する作戦だよな
まさに売国奴しか考え付かない戦略
そういう売国奴は戦後米国の勝利に貢献したといって
出世するんだよ

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:12:04.88 ID:AYFKnBs90
変態毎日新聞は何かのキャンペーンを張っているのですか?

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:12:06.55 ID:nzkDg+IW0
>>23
本格的な空母機動部隊同士で死闘を展開したのは、後にも先にも日米だけだもんな
それにしてもアメリカの空母を10隻も沈めたのか
日本って国はすげえな、ほんと

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:12:12.73 ID:jRGMcP9y0
バカにも判るありがたい神風コピペ

米軍高官シリーズ
ダグラス・マッカーサー陸軍元帥
「沖縄では、大部分が特攻機から成る日本軍の攻撃で、米側は、艦船の沈没36隻、破壊368隻、飛行機の喪失800機の損害をだした。
これらの数字は、南太平洋艦隊がメルボルンから東京までの間にだした米側の損害の総計を超えているものである。」

アーネスト・J・キング海軍元帥 
「四月六日からはじまった日本機の攻撃は、いままで嘗てなかった激烈なものだった。この特攻戦は凄惨を極めた。
(略)海上では戦死行方不明4907名、戦傷4824名であった。艦船は沈没36隻、損傷368隻であり、飛行機の喪失は763機であった。」

チェスター・W・ニミッツ海軍元帥
「我が海軍がこうむった損害は、戦争中のどの海域よりも、はるかに大きかった。沈没30隻、損傷300隻以上、9000人以上が死亡、行方不明または負傷した。
この大損害は、主として日本の航空攻撃、とくに特攻攻撃によるものであった」

第五艦隊司令官スプルーアンス大将
「敵軍の自殺航空攻撃の技量と効果および艦艇の喪失と被害の割合がきわめて高いので、今後の攻撃を阻止するため、利用可能な、あらゆる手段を採用すべきである。
第20航空軍を含む、投入可能な全航空機をもって、九州および沖縄の飛行場にたいして、実施可能なあらゆる攻撃を加えるよう意見具申する。」

第3艦隊司令長官ハルゼー大将
「神風攻撃は、日本海軍の敗戦にもかかわらず、大変面倒なものになった」

第38任務部隊司令官ミッチャー中将
「神風特攻阻止には空母機動部隊群の増強が必要で、海兵隊の戦闘機隊を空母に搭載すべき」

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:13:00.53 ID:/T674Vwv0
ただね 特攻隊員はほんとうに
どんどん志願があったらしいね
本当に持ててしかなかったらしいな
かっくいいんだろうなぁ
特攻隊員は

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:13:08.19 ID:fvl1CBkc0
井上成美あたりは、終戦工作云々って出てくるけど、
「若者が死んでしまう」以外に、あまり特攻に関するコメントが出てこない。
強く反対したとかの。

ラディカル・リベラリストを自認したあの人でも、あまりコメントできなかったのは
その時代の空気ってものがあったわけで。

後世では、やはり反省することが大切なんだろうね。

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:13:12.63 ID:5Rbz4HPa0
>>45
海軍2等兵とパイロットの違いも分からんのか・・・

せんごきょーいくのびょうどうしゅぎのひがいしゃ め

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:13:26.28 ID:/M24DQKp0
今も昔も「官僚」なんだよな
特攻隊も軍官僚の延命でしかない。

そもそも半年は暴れるけど、あとは知らんとか
シーレーンの防衛はもちろん輸送船も造船していなかった。
1941年9月の御前会議の内容を知れば、海軍がいかに腐っていたか
ほんとによくわかる。

そして、その官僚無責任体制は今も継続している。

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:13:30.84 ID:GbB+7Pzy0
一連の「特攻sage」はいったい何から始まってるの?

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:13:50.56 ID:56RKOWfS0
当時の人も、こんなことになるとは思っても見なかっただろう
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5379370.png

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:13:51.86 ID:N8HZcKBuO
富岳を完成させて超高高度から大編隊で水平爆撃すれば米機動部隊を壊滅出来た

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:13:54.41 ID:AULbMDSa0
>>33
お前が考えるよりはずっと基本に忠実な作戦・戦略だったよ
陸海の関係が悪かった事や、海軍の隠蔽体質に問題があったのは事実だが
それは米軍にもあった程度の事で、要は負けたから表面化してる程度の問題
まあ、国力20倍の相手に挑むのにそんな組織のままで良かったのかという
批判は妥当だが、それ言ったらどんなに完璧な組織でも20倍の国力差に挑む
事自体既に無謀だからね。枝葉末節だわ

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:13:56.72 ID:XBS4xNf50
>>56
特攻こわい

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:14:00.40 ID:p7BCl4XG0
朝日の双子新聞なんか信じるやつがアホ。

こういうのに金を払っている売国奴は

全員、日本から出て行け!!!!!!

糞めっ!!!!!!!!

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:14:03.36 ID:8PPBEmB40
>>42
しかしアメリカはわざわざそんなことしなくても
潜水艦で日本の船を全部沈めてれば
日本は数年間で音を上げたと思うよ

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:14:13.45 ID:uD8jmJGH0
>>56
寧ろどうやって特攻を持ち上げるのかと言う話だよw

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:14:29.01 ID:VMRuLc2AO
今さら特攻隊を貶める意味がわからんと思ったが毎日なら納得

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:14:33.05 ID:ezoEkKlr0
kamijaze USS John Burke

でググれ。神風特攻機渾身の一撃。

66 :バクゥ@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:14:46.92 ID:5sK61ShZO
>>36
バカサヨの兵器
鉄パイプ
火炎瓶
九条ナイフ

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:15:03.07 ID:BlAT765C0
降伏したら幸せになれる時代でもないのに。

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:15:04.00 ID:AULbMDSa0
>>48
重要戦力ならミッドウェーでとっくに壊滅してただろ!いい加減にしろ!

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:15:05.42 ID:PbclhVjE0
煽ったのは朝日新聞とNHK

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:15:05.99 ID:WnvXMVmb0
いかに効率良く敵戦力にダメージを与えられるか、が問題なのであってだな。

戦果で死の価値に大小がつけらてるのなら、特攻なんかよりも銃剣突撃して死ぬほうが無意味だな。
爆撃とかで死ぬのはもっと無意味になってしまう。

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:15:06.05 ID:OVkYdxi+0
http://mainichi.jp/feature/news/20141024mog00m040005000c.html
特攻機の命中率
対機動部隊で9分の1(約11%)、対上陸船団で6分の1(約17%)

♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ ウヨ脂肪♪
   〉 と/  )))       ウヨ脂肪♪
  (__/^(_)


    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ あばばば♪
 (( (  (  〈        ウヨ脂肪♪
    (_)^ヽ__)

    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ ほすほすほすほす♪
 (( (  (  〈        ウヨ脂肪♪
    (_)^ヽ__)

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:15:06.92 ID:zOFdBEHv0
コピペで飛行技術が伝承?出来るのならありだ…そのテクノロジー水準ならAI無人機が出来るかw

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:15:20.47 ID:Qv9KFdaL0
飛行機ひとつで戦艦落とすなんてできるわけない

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:15:21.99 ID:vDHGmvcG0
太平洋艦隊司令ニミッツの回想録持ってるけど、
ニミッツは、日本軍の事を結構辛辣に批判してるが、
硫黄島の栗林大将と特攻は高く評価してるな
栗林大将は『卓越した栗林将軍』とか言ってるし、
特攻の事は『神風攻撃隊という攻撃兵力は今や連合軍の進行を撃退し粉砕するために、長い間考え抜いた方法を実際に発見した様に見え始めた』
とかスゲー評価してる
ま、大戦後半期に米軍苦しめたのはこれくらいという悲しい現実もあるが

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:15:56.26 ID:PzXxaZVXO
>>45
全然割に合ってねーな

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:16:13.83 ID:brBsQoSF0
>ジーパン刑事 ★@転載は禁止

また丑か

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:16:22.76 ID:Krj/mhnb0
零戦ってもともと高速飛行時に舵が重くなる欠点があるのに、
特攻みたいな急降下侵入しちゃうと全く舵が効かなくなって、
制御できなくなっちゃうんだってな
命中しているのは、まぐれ当たりか、(狙ってやったか偶然そ
うなったかはわからないけど)比較的低空で一旦引き起こして、
浅い角度で突っ込んで行った機体なんだと

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:16:43.25 ID:xD1xdlZj0
兵頭二十八!
見ているな!!

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:16:45.78 ID:TNoeubIC0
今思ったんだが、陸軍の能力って基本的に建築・土木の能力だよな
その能力に乏しい軍隊は、たとえ最新兵器を持っていても恐るるに足りないんじゃ?

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:17:04.48 ID:/T674Vwv0
特攻作戦は 米国に対する生贄みたいなもんだろww
そういうことで昭和天皇は不起訴だよ
私は日本人であるが 今も昔も
指導部は 日本人ではない可能性があると思っている
犬死させても平気だしね 昭和天皇は
こいつほんとうに日本人か?? こりあじゃないのか?

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:17:04.59 ID:nAclA9Cb0
永遠の0でようやく一般にも航空特攻の色々なエピソードが知れ渡ることになったけど
まだテロとか言ってる奴もいるんだなと

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:17:04.97 ID:5sY7QBmE0
【戦争】「あと3時間で神になるんだな」 元特攻兵、浮かんだ母の顔
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1414025740/

朝日の↑この記事は相変わらずの朝日クオリティだが
この記事はまとも

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:17:07.88 ID:p7BCl4XG0
戦争美化ってレッテル貼りをしているのは、

糞いじきたなく生き残ったチキンどもの言い訳。

それにのせられて、国防を危うくしている白痴も

日本から出て行け!!邪魔なんだよ、お前ら全員。

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:17:14.27 ID:XrhXu/fk0
変態新聞は頭おかしくなったのか?

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:17:27.60 ID:FYDOMwp40
>>43が結論かな?

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:17:31.67 ID:BNgiHA6M0
終戦最末期で「トンボ」とかオンボロ練習機で未熟なパイロット投入して11%も命中してたなんてすげええええええええええええ

お前らが特攻しても万に一つも当たらんだろ

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:17:48.90 ID:Jmn0HxOD0
ところで何で今更こんな話してんの

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:17:52.74 ID:j5udjL/w0
>>33
オオニシ

89 :バクゥ@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:18:08.71 ID:5sK61ShZO
>>57
本当に恐ろしいのは、かって日本と戦ったアメリカやロシアにまで艦これコスプレをする奴がいるという事実(ロシア人が大和ちゃんコスプレしてたのを読売新聞で見た)

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:18:12.36 ID:K35yYrPX0
そんなに有効なら開戦直後からよーいドンでみんなやれよ。
追い込まれてから苦肉の策でやったって結局負けてるじゃん。
そんな焼け石に水垂らした程度の数字で威張られてもな。

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:18:25.75 ID:AULbMDSa0
>>62
意外とそう単純でもないのよ
陸軍はソ連参戦でもしない限り、自給自足で中国をある程度支配し続けちゃうし
実際に占領しない限り「勝った」事にはならんから、根を上げなきゃ泥沼だし
ソ連にあんまり南下されて困るのはアメリカの方だしでねぇ
さっさと日本に降伏して貰わないとアメリカの方が困るのよ
その割には降伏条件がアホ過ぎたけどな。まあアカの手先のルーズベルトの遺産だから

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:18:30.42 ID:hIAnYkU50
失敗に学んで次は負けない。

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:18:36.32 ID:/T674Vwv0
日本人がたくさん死んでも
平気な顔しておめおめと生き残った
田布施の朝鮮人の血を引くチョン天皇だと思うよ
そうでなければ切腹しているはずだ

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:18:41.49 ID:N3vAtLo+0
沖縄戦は、米艦が沖縄に来ることが分かってて
日本側は航空母艦ではなくて地上の基地から攻撃できるんだから
米艦の被害は多くて当たり前。特攻だから戦果があったわけじゃない

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:18:45.10 ID:P48e7uUp0
まあ効果があろうがなかろうが、そんな作戦が採られる時点で敗色濃厚だからな
当時の「大本営」が愚かであったことだけは間違いないな

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:18:46.83 ID:Bz1KQEEe0
回天もそうだが、米軍の特攻に対する認識は過大評価だと思う。
戦後すぐに報告書を書いたり、現場担当者が回想してたりするからだろうが、
特攻戦術に「相手に精神的ダメージを与える」以上の戦果はなかった。

データとして特攻が日本の戦略に有効に作用したという証拠はない。

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:18:49.39 ID:OVkYdxi+0
全く当たらない「桜花」はアメリカからBAKA BOMBと蔑まれていたんだよ
安倍壺三と同じじゃまいかwwww

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:18:54.09 ID:R/Q4vjp60
>>81
しょせんは創作だ
劣性側が不利を補うための作戦としては全く同質だし、
自爆作戦のアイデア元なのは事実

99 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E @転載は禁止:2014/10/24(金) 20:18:55.09 ID:Y0ofty600
>>44

( ^▽^)<キリスト教も武士道に似たとこがあってな
       布教のの為に異国の地で死ぬと 聖人になれるかもしれない

       

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:19:07.07 ID:lgbeU4vr0
今で言えば津波の時に避難の放送を続けて亡くなった自治体職員だろ
いや必死が確定しているからそれ以上で比べようもない

献身、自己犠牲で日本国民や家族を守ろうとした英雄
特攻作戦は当時の状況下で取り得た最も有効かつ合理的な作戦

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:19:10.14 ID:N54ie/A70
>>39
米国ならスイスで日本の駐在武官と会ったりして交渉しようとしてたよ
大本営がソ連に仲介を依頼していたから握り潰したけど

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:19:37.25 ID:e7w3CZJq0
比較するのもアレだが
そう考えるとルーデルとかバケモノだよなあ
ゼロ戦よりさらに低速のJu87であれだけの戦果で
生還しちゃうとか、才能のある人は違うわ

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:19:39.95 ID:X77wLp030
ブサヨは、日米安保の後ろ盾なんてないことにして
9条美化してるけどな

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:19:44.74 ID:vDHGmvcG0
保阪と変態新聞のバカは特攻が開始された大戦末期
に特攻以外で沈んだ大型艦は連合軍でインディアナポリス一隻しか無いって知らないのかよw
大戦末期は特攻だろうが通常攻撃だろうが沈まないのが米軍艦なんだよ
でも、特攻で大破した空母で
硫黄島のサラトガは沈んだレキシントンの乗組員でサラトガに乗ってた乗組員によれば
珊瑚海のレキシントンより重症だったそうだし
バンカーヒルはピュージェット造船所史上で一番酷い損傷でまともに修理できなかったみたいだし
エンプラも結局復員任務しかできなかったし
米海軍は空母いっぱいあったんだから、ゴミはそのまま沈めてくれれば良かったのに

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:19:48.69 ID:TNoeubIC0
>>83
現場レベルだと、その辺の普通のオッサンが嫁と子供の為に命を捨てて戦った戦争だし
そんな普通のオッサンに出来た事から逃げた石原慎太郎とか三島由紀夫とかが、戦後になって過度に戦争を美化してる構図

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:19:50.56 ID:DT2Px1mxO
 

学徒動員の学生ごときが、戦地で使い物になるわけがない。

軍の厄介者だったんだろ。
特攻で人間爆弾にされて、使い捨てにされただけ。



(^O^)

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:19:56.29 ID:/T674Vwv0
沖縄でたくさんの子供女も死んだよね
よくも平気な顔で生きれるな
田布施のチョン天皇

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:19:57.44 ID:hzh/hBTY0
>>1
命中率云々は関係ないだろ
そもそもやっちゃいけない作戦
兵士は無念だっただろうなぁ

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:20:22.47 ID:5aYW4UAm0
>>45
将来の国家を担う最高レベルの3848人をなくして、相手の最低レベルの4900人を殺してもな、、、
それに第二次大戦全体でいれば、日本兵の200万以上の戦死者に対し、米兵の戦死者10万程度だろ

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:20:25.84 ID:HAdzbGFy0
>>27
●1秒を1月で表現した帝国海軍の軌跡

【艦これ】一秒一月百一年!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22971414

●帝国海軍の軌跡ダイジェスト

【第12回MMD杯本選】艦隊これくしょん 序章〜Overture〜
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22897193
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23014770

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:20:27.09 ID:B5jajXdg0
こうやって無念のうちに死んでいった
誇り高き日本人のためにも
安倍ちゃんをはじめとする政治家達や
子供や孫の世代の僕たちが
靖国神社に参拝してあげないといけないね

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:20:32.17 ID:GFoxGL+I0
>>68
ぶっちゃけその後も南太平洋海戦まではかなり頑張ってたんだけどね。
月刊正規空母、週刊護衛空母には勝てんな。

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:20:44.97 ID:715IHWRh0
こういう、当時の状況を無視した後知恵なんてなんの意味もねぇ。
そもそも、当時の飛行機乗り全般は、殆どが戦死するような状態だった。
仮に、特攻乗りを、本来の戦闘機乗員として米軍の戦闘機と戦ったら
殆どが第一回の出撃で撃墜されただろう。油、機材、訓練時間の不足は
深刻だったわ。ならば、例え撃沈できなくとも、相手の戦力を一時的に
でも奪えば他のだれかを助けることができたであろう。特攻や、硫黄島、
沖縄での戦いは、占領政策に多大な影響を与えた。もし、特攻や、沖縄、
硫黄島がなかったら、日本人、日本国は人類として扱われなかった可能性
さえある。当時の日本人の結構な比率は本気で一億玉砕を覚悟していた。
それを示したのが特攻であり、硫黄島、沖縄などの戦いだった。

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:20:48.64 ID:nAclA9Cb0
>>98
特攻シーンは元ネタの殆どが実話なんだが
人物はフィクションで書くしかないだろ
単なる創作小説では無いよ

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:20:53.89 ID:Qv9KFdaL0
戦争したのが悪いんではなくて

国民が民主党みたいなのを選んで無残な外交をやってエネルギー安全保障を軽視して
そうしてついに国を維持するには戦争せざるを得ない状況にいったのが悪いんであって

戦争せずに国を維持する手段を追い求めるという大変さから逃げてる点で戦前も戦後も変わらなかった

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:21:03.19 ID:JLg27jwU0
>>54
なんで、全員「二等兵」なんかね?
あと、駆逐艦や護衛空母と言えども、当時の飛行機1機とは比べものにならん価値があるよ

マリファナでもやってるの?

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:21:17.09 ID:vDHGmvcG0
>>102
あんなゴミは優雅な東部戦線だから生き残れただけで
同じドイツ軍も米海軍にはコテコテにやられてるんだが

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:21:21.09 ID:EdFl2SoG0
日本はそもそも先の大戦の総括を
日本人自身の手で行っていないからな
東京裁判でアメリカに丸投げして
あとはすべて水に流してしまった

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:21:31.75 ID:jOd6klgL0
熟練のパイロット育てるコストと時間考えたらあり得ない作戦だよ

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:21:34.09 ID:LpfVreG/0
当たり前の事を今頃どや顔記事にされてもな。今度はそうならないように安部が今までに比べたらましな外交してる。邪魔をして売国ばかりする左翼がまた特攻させようと必死なんだよ

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:21:48.38 ID:/T674Vwv0
まぁ 当時は天皇もつまりは田布施人脈のチョンで
戦後にチョン社会を作りたかった と考えれば
きちんとうまく説明できるんだよね
実際今は在日チョンが総理大臣政治家だしさ

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:21:49.55 ID:5Rbz4HPa0
>>104
>特攻以外で沈んだ大型艦

まじかよジャップ海軍弱すぎだろ・・・そりゃ萌え豚のオカズにされてるのがお似合いだわ・・・

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:21:56.74 ID:CaGHJUJ20
それなのに御嶽山では、自衛隊員に火山に特攻しろと罵ったクソ左翼ども

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:22:00.22 ID:DT2Px1mxO
>>108
 
プロイセンの伝統があるドイツは、特攻をバカにしてたんだろ。

兵士にプライドがあれば、自爆攻撃なんて絶対やらせない。


 

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:22:02.04 ID:T8Zy2MzE0
日本中がネトウヨ状態で負けを認められない。
物資の予定が立てられない事態になって
頼るのは精神論だけ。そうなると自爆攻撃しかなくなるんだ。

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:22:24.49 ID:vDHGmvcG0
>>45
それ沖縄戦だけだ
嘘書くなゴミ

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:22:34.64 ID:5DUySDHxO
今も昔も日本は上の無能を現場がフォローする、命をかけてね。

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:22:38.81 ID:PzXxaZVXO
>>55
今の官僚や新自由主義者や自己責任論者風に言うと、
「ちゃんと勉強して陸軍士官学校や陸軍大学校を優績で卒業した連中は特攻隊なんかに入らなかった」
「ちゃんと子供の頃から勉強して来なかったから特攻なんかやらされるんだろ。自己責任だわ」
ってとこだろうな

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:22:41.56 ID:1vvfe9490
なぜアメリカ側の人的被害を出さないw
未だに本気で日本が復讐すると思って、リメンバーパールハーバーとか言ってんだぞwwwww

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:22:48.19 ID:/M24DQKp0
海軍でも有能なのは極少数で、対シナ戦争も終わっていないのに
対米英戦とはなにごとかと意見したのは井上成美のみ。対独同盟に
反対したのも井上、山本、米内の3人だけ

昭和14年には元は鈴木さんが開発したレーダーを海軍軍令部は却下。
真珠湾でも水雷上がりの南雲さんに指揮を取らせ、第二次攻撃をせず。
しかし、なぜ南雲さんに指揮を取らせたのか?年功序列でしかないんだな。

実質は真珠湾機動部隊は源田艦隊ともいわれるがこの糞源田は
特攻隊を推進しておきながら、さもわれ関せずと戦後はクズ自民党として
政治家に。

戦前から現在にいたるまで、無責任体制は絶賛継続中である。

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:23:09.54 ID:Jg2ZfWQn0
シャブでヘロヘロやもん、当たるわけ無いがな。無駄死にさせやがってボケ

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:23:14.03 ID:rGw2i81KO
戦争反対唱えて弾圧された日本共産党の正しさ

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:23:21.89 ID:5aYW4UAm0
>>96
まあ、今のイスラム国に対する得体のしれない恐ろしさと同様の精神的ダメージはあったな

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:23:22.54 ID:JLg27jwU0
>>124
ドイツもB-17相手にやってるって

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:23:30.09 ID:/T674Vwv0
先の大戦で 責任を取るつもりもなかったし
実際きちんととりはしなかった昭和天皇
日本人が犬死してうれしかったんだろうな
絶対こいつは切腹しないもんね
さすが田布施のチョンだわ

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:23:30.52 ID:5Rbz4HPa0
>>116
例えも理解できないのかよ・・・
危険ドラッグでもキメてるのかなwww

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:23:33.12 ID:Qv9KFdaL0
「国を守るためには戦争するしかねえ」ってところに自分から勝手に追い込まれて

戦後は「戦争するぐらいなら国なんていらねえ」って安易さに逃げた時点で
戦争の反省が何もできてなかった

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:23:38.27 ID:8PPBEmB40
>>119
熟練のパイロットじゃないから特攻なんだろ?
特攻なら熟練じゃなくても初期の誘導ミサイル程度の操縦ができれば有効だし

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:23:38.33 ID:6fS8WBmT0
今の年間三万人自殺者を出す社会よりマシ

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:23:39.24 ID:Vj0gI3Yu0
>>124
ドイツも特攻してたの知らないのか?

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:23:50.79 ID:715IHWRh0
>>106
バカさらせ、当時でもゼロ戦一機の値段は同じ重さの銀と同じだった。
物量不足で鍋釜までかき集めた日本軍がそんな貴重な飛行機をそんな
いい加減な人間にゆだねるかよ。全員、心身ともにエリートだぞ。

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:23:57.03 ID:vDHGmvcG0
>>122
ナチスなんて四年間かかって沈めた米軍艦
護衛空母1駆逐艦12なんすけどw
Uボート200隻に大量の爆撃機撃墜されてw

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:24:04.77 ID:R/Q4vjp60
>>128
それは致し方のないこと

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:24:07.64 ID:92hEuEkW0
>>45
エリートと一般兵を比べられてもw

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:24:08.15 ID:GHcxTHWm0
という事で、軍事力優位の体制じゃないといけませんと言いたいんだな。毎日は。
うんうん。ジャンジャン防衛力を強化して、核武装もしちゃわないと。
日本に敵対する脅威は、増長しているからな。

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:24:12.00 ID:K35yYrPX0
どんなに数字を稼げるからって、部下に爆弾かかえさせて突っ込めはないわな。
そうするしかないくらいなら、その前に降伏しとけっての。

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:24:25.80 ID:hzh/hBTY0
>>134
あれは脱出前提

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:24:28.33 ID:pbB6AmjA0
>>115
よくハル・ノートを突き付けられれば仕方ないというが
ハル・ノートを突き付けられるに至った外交的無能が問題

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:24:31.48 ID:VsCTvkCE0
この記事を朝日風にしたパロディが読みたいw

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:24:33.90 ID:bX+gxnjw0
>>128
その通りだな。

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:24:41.72 ID:gmClM1yx0
【戦争】航空特攻による戦死者3848人、正規空母・戦艦・巡洋艦は一隻も撃沈できず・・・無意味さを認識していた大本営
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1414143322/l50

286 名前: 名無しさん@0新周年@転載は禁止 [sage] 投稿日: 2014/10/24(金) 19:07:07.52 ID:uC9GWPBR0

>米軍は対空捜索レーダーを搭載した駆逐艦「レーダーピケット艦」による早期警戒網を設け

このピケット担当艦は悲惨だったらしいな、真っ先に攻撃を受ける上、
周囲に味方が居ないので援護ももらえない。

407 名前: 名無しさん@0新周年@転載は禁止 投稿日: 2014/10/24(金) 19:17:13.88 ID:ApzbXPiO0

>>286
米ソの人命軽視はすさまじいが、なぜ死なせて、何に繋がっていくのかをはっきりさせた上で死なせてるからな
特攻みたいな場当たりのヤケクソじゃない

436 名前: 名無しさん@0新周年@転載は禁止 投稿日: 2014/10/24(金) 19:19:58.49 ID:nAclA9Cb0

>>407
アメリカはわかるがソ連にそれは無いw
シナと並んで督戦隊を活用した唯二つの国だぞ
駅前に買い物に出かけたらその場で徴兵トラックに乗せられて
着の身着のままで東欧戦線の激戦区に送り込まれた兵士とか
笑える話満載w

471 名前: 名無しさん@0新周年@転載は禁止 投稿日: 2014/10/24(金) 19:22:16.82 ID:p17BfxeY0

>>436
なんだ、日本軍とたいして変わらないじゃん。
赤い紙切れ1つで強制徴兵だよ。

三國連太郎が赤紙が来たので逃げたら憲兵に捕まって
激戦地送りになったとさ。

799 名前: 名無しさん@0新周年@転載は禁止 [sage] 投稿日: 2014/10/24(金) 19:48:23.92 ID:BjBUBsml0
>>471
赤紙が来るのは兵営で訓練されて除隊した人だからな
訓練されてないのに突然戦場に放り込まれるのとはワケが違う


ID:p17BfxeY0みたくいまだに兵役がわかってないのがいるんだな。
まず兵役は税の一種。血税という言葉は元々は兵役を指した。
それから基本的には兵役は選抜制である。
そして徴兵後はまず内地で訓練する。
部隊の出兵がなければ期間終了で元の生活に。
軍に残りたい者は申請した。
そして民間の戻った者は必要に応じて赤紙で徴集される。
それから「強制徴兵」という言葉はない。
最近これを見かけるようになったが、こんな漢字の使い方は朝鮮人しかしない。

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:24:42.69 ID:N8HZcKBuO
>>57
山本いそっちは未来情報として艦これやストライク魔女を知っても笑って許容するような気がする

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:24:48.30 ID:jfU8bb3p0
 
メタンフェタミン飲まされて、自爆突撃で犬死させられた日本の兵隊が哀れだね。
 

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:24:59.06 ID:kOGxMEu40
阿見の予科練記念館に行って教わったことで一番記憶に残ったことは
昭和19年と20年に予科練に入った学生はほとんど死んでいないという事実だった。
乗る飛行機がなかったこととほとんどの実体験は裏さびれた田舎で穴掘りだったからだ。
田舎だから米軍の空襲もない、よって予科練生の死亡率は東京の市民よりはるかに低かった。

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:24:59.67 ID:KAqOylTJ0
>>83
お前が出て行け。絶対その方が日本の為になる。

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:25:05.65 ID:gsUYdtrL0
レーダーの発達があると書いているだろ。だから、一概に特攻が無駄だったというのは間違いである。

とりあえず役立たずの在日クソチョン野郎共を徹底的に叩き潰せ!

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:25:07.28 ID:z4ct41jZ0
>>113
その考え、すごく勉強になった。

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:25:19.88 ID:56RKOWfS0
>>129
お前だけだよ、そんなこと言ってるの
今日も東京駅の丸ノ内線じゃ外人が観光で騒いでたわ

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:25:20.86 ID:OkCDeHKS0
B-29の搭乗員だって、撃墜とか故障や燃料切れで3500人ぐらい死んでるし。

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:25:26.46 ID:/T674Vwv0
>>146
全くその通り
部下に爆弾かかえてしんでいけって
どんなに美化しても無理だつーの
だけれども それを肯定しておめおめと生きているのが

田布施の朝鮮人だよ

161 :死んだら靖国神社で会おうね@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:25:30.43 ID:QGdWaOTK0
同期の桜

西條八十作詞    大村能章作曲

貴様と俺とは同期の桜 同じ航空隊の庭に咲く
咲いた花なら散るのは覚悟 見事散りましょ国のため

貴様と俺とは同期の桜 同じ航空隊の庭に咲く
血肉分けたる仲ではないが なぜか気が合うて別れられぬ

貴様と俺とは同期の桜 同じ航空隊の庭に咲く
仰いだ夕焼け南の空に 未だ還らぬ一番機

貴様と俺とは同期の桜 同じ航空隊の庭に咲く
あれほど誓ったその日も待たず なぜに死んだか散ったのか

貴様と俺とは同期の桜 離れ離れに散ろうとも
花の都の靖国神社 春の梢に咲いて会おう

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:25:37.56 ID:BNgiHA6M0
自爆テロのオリジナルと考えると感慨深いものがある

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:26:04.71 ID:Bz1KQEEe0
>>154
当時の広報映像を見たが、航空部隊なのにマラソンしかしてないんだよな。

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:26:12.26 ID:T8Zy2MzE0
当時負けを認めることは
今の日本が尖閣竹島を諦めるより100倍も屈辱的だった
いまでさえそうなのに当時の日本が
自爆覚悟で戦ったのは仕方なかったのさ。

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:26:15.15 ID:mHXiJttq0
>>119
その前にベテランはほぼ全滅したから

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:26:25.58 ID:Qv9KFdaL0
安易な連中がでかい声して、普通の民衆は無責任に斜に構えてるだけで
政治だけはそういう安易な連中の圧力と民衆の見殺しに負けずになんとかやってこれたが、
そういうのもう終わりにしないと

167 :バクゥ@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:26:30.94 ID:5sK61ShZO
>>71
コピペツマンネ

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:26:40.97 ID:jfU8bb3p0
>>156

明らかに無駄死にですよ。ばかばかしい。
日本国民を犬死させた大本営は国賊か売国奴だ。
 

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:26:44.38 ID:5Rbz4HPa0
>>142
陸軍国と海軍国の違いだろ
ジャップにタイガーやパンサーありましたっけ
あったのは2号戦車といい勝負のポンコツwww
最強の戦車は鹵獲したスチュアートwww

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:26:45.60 ID:uD8jmJGH0
>>162
自爆テロとは違うよ

「自爆テロを制度化して国民に強要した」
だから自爆テロ以上に基地外じみてるw

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:26:53.52 ID:bX+gxnjw0
>>143
当時はな。今は流石に違う。

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:27:06.82 ID:vDHGmvcG0
>>147
それは方便
最初から戦死率90%と設定されてて、実際に出撃した100機全機損失で戦死86名
戦果はたった6機撃墜
ちなみに日本軍のB29体当たり部隊震天制空隊は62機のB29を撃墜破した

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:27:16.82 ID:OkCDeHKS0
つか、戦後の左翼によるテロでもトータルすると4000人ぐら殺されてるんじゃね?

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:27:17.32 ID:CaGHJUJ20
>>132
戦争反対なんて嘘だろ
山村工作隊まで作って武装暴力革命路線を突っ走っていた日本共産党

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:27:32.30 ID:HAdzbGFy0
どれだけ立派に闘い抜いたか分かる動画

この戦いの軌跡を見れば、特攻も致し方なし。

●1秒を1月で表現した帝国海軍の軌跡

【艦これ】一秒一月百一年!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22971414

●帝国海軍の軌跡ダイジェスト

【第12回MMD杯本選】艦隊これくしょん 序章〜Overture〜
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22897193
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23014770

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:27:34.58 ID:nzkDg+IW0
特攻作戦初期は、熟練搭乗員の特攻がほとんど神技的で感動する
一機の特攻機が敵艦に向かって降下し始めるが、突入寸前で僚機による被弾を認めるや
とっさに急上昇に転じ、やや離れた無傷の敵空母に躊躇なく突っ込んだ
甲板上に整列する敵艦載機の群れをなぎ倒しながら爆弾を炸裂させた

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:27:36.35 ID:si7C1kde0
>>1
そんな大本営発表に尻馬に乗って国民を煽り立ててたのは誰でしたっけ

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:27:36.42 ID:/T674Vwv0
騙されるな 日本人諸君
先の大戦で 貴い命が失われて日本が
亡国しなくても済んだが
それに乗じておめおめと生きている朝鮮人がいるんだよ
日本人ではない こいつはチョンだ

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:27:37.37 ID:jOd6klgL0
>>138
熟練じゃないと特攻の成功率すら落ちる。
そして、熟練にまで育てる前に特攻で次々と兵士を失う

>>165
まあ、ミッドウェーで事実上、世界でも最精鋭クラスのパイロット部隊がかなり消えたからね

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:27:40.51 ID:e3NvQQKR0
物量じゃ勝てないんだから精神攻撃としては戦果あったんじゃね
本土上陸を躊躇わせたって意味で
まあ代わりに原爆でこっちの戦意をくじかれたけど

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:27:53.65 ID:vDHGmvcG0
>>169
Uボートを200隻撃沈されたというのが見えないのかよw

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:28:02.14 ID:XSpR6Yhp0
米空母はダメージコントロールがしっかりしてたから
ちょっと穴空けられただけでは沈まないんだよ

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:28:22.43 ID:LpfVreG/0
>>125
お前の言うネトウヨとやらは何処にもいないがな。アカサヨこそが日本をがんじがらめにして何も出来ないように誘導する。その結果追い詰められ特攻になる。日本にウヨはまだいない。普通の国と同じ事が出来るようにするのは右翼ではない。

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:28:24.32 ID:vAUXF4fH0
戦果という意味では無意味だったが、残した精神は圧倒的な意味を持つ。
特攻隊は狂気の戦術だが、その死ぬ気の精神は日本の誇りとして伝説になり神話となる。
特攻隊のような狂気の戦いは二度と繰り返してはいけないが、特攻隊は誇りに思う。
神話のようなことをリアルでやった国。特攻隊という歴史があった日本を誇りに思う。

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:28:24.57 ID:56RKOWfS0
そう言えば、ドイツのB-17への特攻もヒストリーチャンネルかなんかでやってたな
1時間以上放送されてた

あれは下が陸地だから脱出できるよね

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:28:34.03 ID:sOVoNT0H0
韓国必死だな

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:28:42.64 ID:O5RPSTUV0
【ソフトB】秋山監督、予告先発応じない「なんでやるの?」
スポーツ報知 10月24日(金)7時4分配信

秋山監督が「今年もやりましょうか」と持ちかけ、
和田監督も「やりましょう」ときっぱり返し、合意に達した。
日刊スポーツ 10月24日(金)18時3分配信

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:28:45.32 ID:HfRfQ2jx0
確かに実施当初いろんな意味で効果的だったかもしれんが最初だけよそんなもん

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:28:52.13 ID:O3DVxwkw0
自爆テロで米軍を恐怖に陥れた結果が原爆投下
哀れすぎるわ

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:29:00.96 ID:OVkYdxi+0
ネトウヨは現代のBAKA爆弾こと通名兵器・桜井に乗って特攻しなよ

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:29:17.51 ID:I6+2zT/G0
神風を軍神と奉るのが右のプロパガンダなら
まったくの犬死に扱いするこれは左のプロパガンダ

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:29:21.99 ID:pr1ro0Kp0
上層部:俺たちはエラいんだから下々の連中は犠牲になれ

今と変わらん

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:29:25.31 ID:lgbeU4vr0
新聞社が売らんがための戦意高揚記事で国民を扇動したのが戦争の原因

日露戦争時の日比谷交番事件にさかのぼる
満州事変、支那事変でも散々国民を煽り、圧倒的な世論で欧米を知る冷静な意見を言えなくした
悪者とされる陸軍ですら被害者

194 :竹島は日本固有の領土です@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:29:28.14 ID:aHurNVZL0
何だ毎日新聞の記事かよ
真面目に読んで損したわ、って言うかこれも根拠のない捏造だろ?

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:29:31.44 ID:j5udjL/w0
>>134
Ba 349 は吶喊前にコクピットブロックだけ分離独立できるようになっててそれにパラシュートついてるし
それも不発ならベイルアウトして個人用のパラシュートで降下できるように2重のフェイルセーフになってた
最後まで脱出できない桜花とは違うのですよ

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:29:35.10 ID:E8qWkUp10
戦争末期としてはキルレシオは高かった(硫黄島と同じくらい)
兵員輸送船とかを狙えばもっと良かったけど
どうしても戦艦空母を狙ってしまった

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:29:35.82 ID:vDHGmvcG0
>>185
できないから9割近く死んだ
それも殆ど戦果もない無駄死に
日本軍の特攻とは対称的

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:29:44.03 ID:hzh/hBTY0
>>172
いやぁ死ぬ前提と生還率は低いとはいえ脱出前提との間には大きな差があると思うけどなぁ

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:29:54.58 ID:BNgiHA6M0
>>170
なるほど
やっぱり特攻はロマンやね

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:30:02.47 ID:GHcxTHWm0
>>153
つ 戦後、ヒロポンでカネ儲けし、日本人の健康を害した朝鮮人

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:30:21.28 ID:GFoxGL+I0
>>179
ミッドウェーではあんま死んでない。さすがに飛龍だけは相当数死んだが、残りの三隻ではほとんど生還しとるよ。

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:30:27.48 ID:P48e7uUp0
帰還を前提とした作戦を立てるというのは最低限の建前なんよな
その建前を無視するとか、もうその時点で負けているわけだ
負けを認めたくないからってずるずる戦争を引き延ばした責任は重すぎるぜ

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:30:32.42 ID:/T674Vwv0
まぁ じゃあ本物天皇はどこへってww
オカルトな話になるけど
まぁ お隠れってことだな 裏天皇ww

もうすぐ出てくるよ 籠の中の鳥はいついつでやる

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:30:34.26 ID:GRuPaBcG0
>>170
大西っていう将校さんが、発案したってのを学んだ。
それぐらいの覚悟を見せなければ敗戦に持ち込めないと考えたそうで、
当時の 天様 に訴えるための苦渋の判断だったそうだ。
ただ、結果的に当時の日本の状況から、「あっ、明日から5、000更についかおねがいね」トップ】

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:30:44.03 ID:huO0QYOrO
あとね、撃沈に及ばなくても脅威と恐怖を与えることでレーダーピケットとか米軍に必要以上のリソースを割かせた効果は小さくない
戦後のミサイル巡洋艦とかは特攻のトラウマもあって開発されたともね

体当たり攻撃など外道ではあるけど軍事を感情だけで語るといろいろ見えなくなるものが多い

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:30:45.20 ID:DT2Px1mxO
 

学徒動員の学生ごときが、戦地で使い物になるわけがない。

軍の厄介者だったんだろ。

特攻で、人間爆弾にされただけ。




 

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:30:57.30 ID:Kp1KzYVu0
>>191
特攻隊に哀悼の念を持ちつつも、特攻は美化しないのがまっとうな日本国民

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:31:07.70 ID:ETTWRXwj0
原子力安全・保安院

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:31:41.54 ID:yFSbQWAG0
犠牲になった若人を忘れない...

当時、大本営参謀だったお方は
戦後になって財界人としてビッグになり
与党の大物保守政治家たちに慕われる存在となった

元大本営参謀は、名声に溺れることなく
特攻隊の英霊を顕彰することに尽力された。

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:31:43.10 ID:vgWYfRgB0
>>185
そういうのは特攻とはいわない。
ムジャヒディンの自爆テロが日本の特攻に近い。

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:31:46.56 ID:UdfBw5R20
昭和天皇が開戦を許可してなかったら良かったんだけどね

212 :毎日新聞=TBS@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:31:49.80 ID:dXpl6u7h0
●TBSは韓国人に乗っ取られている。

【就職】「在日は武器」 在日女子大生、面接で靖国や独島の質問答えて TBSに内定:2007/01/10(水) 民団新聞
■TBSテレビ内定
【李民和】さん
http://blog-imgs-34.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/200904151813039e3.jpg
↓2年後↓
http://blog-imgs-34.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/200912230321527fc.jpg

【金景敏】(TBSテレビ編成制作本部スポーツ局勤務) 【TBS社員が韓国代表に】 アメフトW杯、TBS社員など在日10人が韓国代表に!!!
<アメフトW杯>在日選手10人が韓国代表  2007-05-16、民団新聞
W杯大会でチームを牽引するクォーターバックの金景敏さん (TBSテレビ編成制作本部スポーツ局勤務)は大阪・鶴橋出身。
http://blog-imgs-34.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/464a70c4d3aba.jpg

2010年4月12日スタート『水戸黄門』シリーズ「第41部」第三話の監督は金鐘守
金鐘守は2009年7月27日スタート『水戸黄門』シリーズ「第40部」 第一話(初回2時間スペシャル)でも監督を務め、両替商の「高麗屋」 お吉が善人として登場した。↓wwwwww
http://blog-imgs-34.

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:32:05.79 ID:nAclA9Cb0
>>189
> 自爆テロで米軍を恐怖に陥れた結果が原爆投下
> 哀れすぎるわ

テロの定義は非戦闘員を殺戮することによって恐怖=テラーを与えること
だからむしろ原爆投下がテロリズム
ちなみに特攻見たいな敵兵器への攻撃をテロというのは
そもそも定義としておかしい

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:32:18.36 ID:5aYW4UAm0
>>138
熟練まで使ったから、問題なんだろ
犯罪者だの戦争捕虜だのに無理矢理やらせてたら、馬鹿な攻撃という問題は生じないわけだよ
謝罪だ賠償だという別の問題は生じただろうが、ホントに勝てると思ってたら、そんな問題も生じなかったはずだしな

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:32:19.62 ID:KTAFGdJ50
>>169
つ四式中戦車チト

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:32:24.00 ID:V39bCAkj0
惨めに敗北した戦争を自慢する滑稽なネトウヨ達

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:32:32.40 ID:Bz1KQEEe0
>>204
大和特攻も一緒なんだよね。

大和沈んでないと示しがつかんとかいう理屈で出撃させて撃沈された。
もともと撃沈されるのが前提の出撃。
出撃前の乗組員も「こんな愚かな戦争を終決させるのは我々が率先して死ぬしかない」という、
とんでもない状態だった。

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:32:44.31 ID:ynZrgRxs0
>>41
白人は奴隷商人だったからな。
はい論破

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:32:45.23 ID:N3vAtLo+0
>>162
自爆テロは、相手を殺す以上自分も死ぬべきだって発想
山口二矢みたいな右翼思想とつうじるものがある

特攻は命令で死んでるので全然発想が違う

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:32:46.86 ID:GRuPaBcG0
途切れて投稿してきまった。。

ただ、結果的に当時の日本の状況から、「あっ、明日から5、000更についかおねがいね。」(トップ)みたいな状況になってしまって。
ふん切りがつかなくなったんだそうだ。

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:33:07.07 ID:j5udjL/w0
オオニシは終戦の日に割腹して責任(笑)とったぞ
苦しむのは罰だと介錯拒否して次の日までのたうち回って死んだ
短時間で失血死しないって傷小さかったんだろ

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:33:13.77 ID:J/Vsdh300
>>195
エルベ特別攻撃隊でググれ

223 :毎日新聞=TBS@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:33:13.77 ID:dXpl6u7h0
●TBSは韓国人に乗っ取られている。

【就職】「在日は武器」 在日女子大生、面接で靖国や独島の質問答えて TBSに内定:2007/01/10(水) 民団新聞
■TBSテレビ内定
【李民和】さん
http://blog-imgs-34.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/200904151813039e3.jpg
↓2年後↓
http://blog-imgs-34.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/200912230321527fc.jpg

【金景敏】(TBSテレビ編成制作本部スポーツ局勤務) 【TBS社員が韓国代表に】 アメフトW杯、TBS社員など在日10人が韓国代表に!!!
<アメフトW杯>在日選手10人が韓国代表  2007-05-16、民団新聞
W杯大会でチームを牽引するクォーターバックの金景敏さん (TBSテレビ編成制作本部スポーツ局勤務)は大阪・鶴橋出身。
http://blog-imgs-34.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/464a70c4d3aba.jpg

2010年4月12日スタート『水戸黄門』シリーズ「第41部」第三話の監督は金鐘守
金鐘守は2009年7月27日スタート『水戸黄門』シリーズ「第40部」 第一話(初回2時間スペシャル)でも監督を務め、両替商の「高麗屋」 お吉が善人として登場した。↓wwwwww
http://blog-imgs-34.

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:33:33.97 ID:UdfBw5R20
自分ひとりが死ぬんなら開戦しても良いだろう
だが他人様の命を犠牲にするなら開戦などもってのほかだった

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:33:34.26 ID:vgWYfRgB0
>>219
命令じゃなくて、志願ですよ。

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:33:47.83 ID:k55ZObVx0
無駄死にだと認めたくない遺族を利用して

無駄死にを強要した連中の責任を不問にしてきたのがこの70年の歴史

靖国を利用して 自国民を殺した 支配層の責任を不問にしてきた自民党

外国がどうのという前に 日本人300万を殺した責任を とらせろよ

真に日本人を大事にしたいなら 同胞300万の命を 奪った 連中の責任を問えよ

保守だの 右翼だのと名乗るなら まずそこからだ

227 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @転載は禁止:2014/10/24(金) 20:33:58.79 ID:mKZ5PSbLO
>>204

作戦としてまとめたのは大西だけど、いい出しっぺは現場
のパイロットという説があるよ。パイロットなんか戦闘
どころか訓練で死ぬこともざらだったから、そういう考え
の人がいても不思議ではない。

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:34:00.52 ID:hzh/hBTY0
>>214
最初に特攻やったのは最精鋭の人なんだっけ?

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:34:07.68 ID:p/eJiH7k0
>>209
特攻隊員にはお国のために死ねと言ったくせに
自分は生き残って恥ずかしくないの?

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:34:09.26 ID:LpfVreG/0
煽られた右翼もあれだが、煽ったのはアカサヨスパイだって事を左翼は都合よく忘れるなよ?

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:34:19.45 ID:O3DVxwkw0
特攻を容認した昭和天皇を死刑にするべきだった

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:34:21.10 ID:GmeFgZK80
>>21
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13128179963

233 :雪国育ち ◆I9VMBVk8RjIv @転載は禁止:2014/10/24(金) 20:34:22.28 ID:rPw9rzFQ0
勝つ見込みがなくとも、特攻を行うことで一時的にでも相手を追い落とせれば七分三分の講和ができる。
白人に、自分達が生まれ育った美しい日本を蹂躙させることだけはなんとしても食い止めたい。
そう思って彼らは特攻して行った。

その結果が敗戦後、WGIPによる日本へのソフトキルだった。
特攻は無意味、軍部が悪かったのであって国民のあなた達は悪くないデース。アホか。

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:34:45.96 ID:Msk4XSIZ0
低レベルの大英帝国海軍相手なら
急降下爆撃無双できるのに
アメリカ海軍艦艇にはまるで通用しないというのが恐ろしい。

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:34:46.58 ID:/T674Vwv0
でもよ 日本なんて 空襲されまくりで
防空圏なんて壊れまくっているわけだしさ
わざわざテニアン島から エノラゲイを飛ばして手間かかる
空爆しなくてもさ
広島の地上で 起爆させたほうが楽だろww
長崎もさ
で まぁ その長崎のあと大本営参謀は突然関東軍として赴任するんだけどね

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:34:49.23 ID:7MnivBSC0
戦死者3848人というのは、そんなにあれこれいうほどの人数じゃないだろ
都市無差別爆撃で死んだ人のほうがよほど多いしそもそも戦闘員でもない死ぬべき人々ではなかった

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:34:58.80 ID:GFoxGL+I0
>>221
大西滝治郎はケジメ付けたと言えると思うけど、宇垣纏はダメだと思った。死ぬなら独りで突っ込むべきだわ。

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:35:13.68 ID:iLS9Kz2y0
さすが変態
特攻を批難して大喜び
地獄に落ちればいいのに

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:35:18.51 ID:4M5emvgkO
11%なら当時の命中率から言ったら、凄い高い。
空母は沈んでいたと思うのだが?
まあ、行動不能や戦線離脱させたのなら撃沈と同じ意味合いになるんだけどね。

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:35:18.95 ID:wrXYzfIN0
>>45
特攻による米軍の死傷は
フィリピンで5500名
沖縄で9000名
その他で1000名
合計15000名以上とニミッツ戦記と
米軍の公式記録に書いとるがな

それに特攻で戦死した連合軍の将官は
中将・少将・大佐も含む将官士官も多くて
全然下っ端じゃないぞ

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:35:25.54 ID:ukObJS5j0
アメリカも半泣きで戦争継続だしな

242 :雪国育ち ◆I9VMBVk8RjIv @転載は禁止:2014/10/24(金) 20:35:26.83 ID:rPw9rzFQ0
当時日本が生き残るために選ぶべき選択肢というのは、今だから言える後付けでしかない。

だがその選択肢の一つとしては、アメリカから戦費借りまくった代償として日英同盟破棄させられたイギリスと再度和解し、
イギリスの植民地権益のみはある程度認めたうえで陸海軍ともに南方に進出。
必要な資源を獲得。
ABCD包囲網をACD包囲網にしてしまい、欧州戦線でいっぱいいっぱいのアメリカのことは華麗にスルー。
真珠湾攻撃もやめる。アメリカに宣戦布告もしない。

当時の海軍力が英米日でおよそ10:10:7だったことを考えるとイギリスとアメリカを同時に敵に回す事さえせず、
同盟を結んでも地政学的にも意味のないドイツと手を結ばす、あくまで大英帝国との友好関係を維持することに
全力をつぎ込んでいればかなり大戦後の勢力図は変わっていただろう。

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:35:29.92 ID:b8+JwM480
後は「マスゴミ(主にNHK、朝日新聞)が戦争を煽ってた」定説を広めれば完封か

胸が熱くなるな・・?んんん?皆周知かな?

じゃあそろそろtwitterとかで誰かが有志をつのりだして暴動でも起こされるんじゃない?終わりだよーん

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:35:30.78 ID:8PPBEmB40
ドイツやイタリアの支援要請に応じてインド洋から英海軍を追い出して
ドイツと連絡とれていればMe262のジェットエンジンを輸入できたんじゃないのか?
このジェットエンジンを桜花に搭載すれば当時とすれば世界最強の巡航ミサイルだったのに。

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:35:33.78 ID:KTAFGdJ50
>>50
イギリスはハーミーズを撃沈されている。

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:35:47.91 ID:6+NS5EKa0
イスラム自爆テロ

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:35:53.67 ID:VnEXXVnI0
よくこんな記事が書けるな毎日新聞よ
靖国に行って無駄死にザマァwwwwwって言ってるのと変わらんぞ

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:35:57.19 ID:OVkYdxi+0
ネトウヨは韓国嫌いだから従軍慰安婦は必要ないよねー
安上がりでええわ 
愛ちゃんの二光から花嫁人形あげれば童貞のまま特攻してくれそうだな

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:35:59.70 ID:4kh/VkUH0
中国の増長・覇権主義、目に余る。

【尖閣問題】 羅援・中国人民解放軍少将 「戦争が始まれば、東京を空爆することを考えなければならない」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360922832

対抗策は、これっきゃない!!!
パチンコを国有化して、年間10兆円の粗利を捻出(^^)v

これを「国家安心安全特別会計」として、 防衛予算の別ワクで
瑞鶴・翔鶴の2個空母打撃群を中心とした第一航空艦隊を開発・運用すべき。
莫大な維持費を要するものの、
テロの際の邦人救出・同盟国艦隊支援のためにも空母は必須。

それで、言わずもがな。
軍艦マーチで集客する♪

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:36:39.58 ID:UdfBw5R20
昭和天皇がもっとしっかいりした方なら戦争は起こらなかったと思う

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:36:45.89 ID:MWX8mBVr0
アメリカはその時代で無人で機体だけ特攻させる
アフロディーテ作戦を実行した

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:36:46.16 ID:/T674Vwv0
特攻は 米軍に対するショーの意味合いだろうな
ジャパニーズクレイジー
小便垂れるほど興奮するわってなww
不謹慎だけど そう思いますね
当時の指導部を見ていると

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:37:07.27 ID:jfU8bb3p0
>>247
無駄死にですよ。全くの正論です。
 

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:37:14.26 ID:sDH73IPt0
>>237
宇垣は飛行機の操縦できません。

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:37:23.69 ID:/M24DQKp0
ちなみに今の年金制度もこの太平洋戦争中に
軍備増強の目的を隠してはじめられ、破綻はもうまじか。
戦時中を美化してるヤツは、いかに当時の官僚が腐敗し
いまだにそれが続いているかを知らない。

日本は資源がないから、南方へ行こうというのはわかる。
輸送船も損害がなければなんとかなるかもしれない。

ホント甘い見込み。
アメリカのガトー級にやられた船舶は数千トンに上り
輸送船護衛のための海防艦が増産されたのは1943年。
しかもまだ4隻しかない。

これでよく戦争するなぁと思う。
そしていまだにだれも責任を取っていない。

ハルノートも、出されてからが外交・交渉なのに
いざ真珠湾とかホントにバカだ

256 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E @転載は禁止:2014/10/24(金) 20:37:26.73 ID:Y0ofty600
.

( ^▽^)<小泉総理

   「私はここに、こうしたわが国の悔恨の歴史を虚心に受け止め、
     戦争犠牲者の方々すべてに対し、深い反省とともに、
     謹んで哀悼の意を捧げたいと思います。
     私は、二度とわが国が戦争への道を歩むことがあってはならないと考えています。
     私は、あの困難な時代に祖国の未来を信じて戦陣に散っていった方々の御霊の前で、
     今日の日本の平和と繁栄が、その尊い犠牲の上に築かれていることに改めて思いをいたし、
      年ごとに平和への誓いを新たにしてまいりました。」

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:37:28.82 ID:b8+JwM480
後は「マスゴミ(主にNHK、朝日新聞)が戦争を煽ってた」定説を広めれば完封か

胸が熱くなるな・・?んんん?皆周知かな?

じゃあそろそろtwitterとかで誰かが有志をつのりだして暴動でも起こされるんじゃない?終わりだよーん

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:37:31.19 ID:0Zw++9qB0
× 国を守るため
△ 既得権益者を守るため
○ 既得権益者をさらに焼け太りにさせるため

利益は権力者のもの 損は平民のもの

こうやって戦争はおこなわれた
戦争を賛美する理由はまったくない

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:37:34.49 ID:tyU8l4dI0
今のアベクロみたいなもんだね

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:37:39.51 ID:mBnPEWLQ0
根性で何とかしろ
がんばれば何とかなる
根性で乗り越えろ

資本主義者のキチガイ思想は今でも息づいている。
必要な工数 人員、日数、機材を考慮しないで
タダやるしかない 客に迷惑かけられない とか言って
お前の計画性の無さが、悲惨な状況を作ってんだろうがて思う。

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:37:41.70 ID:hzh/hBTY0
>>237
それはよく言われるな
死ななくてもいい兵士達を道連れにしたようなものだという意見

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:37:47.66 ID:ynZrgRxs0
>>217
沈むどうこうではなく米兵力を少しでも削ぎたかっただけだろうね。
ヤマト一隻に相当数の弾薬を要しただろうからね。その分上陸戦での弾薬が減るってロジックなんだろうね。

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:38:03.16 ID:skzr9TPe0
いいか



世界で二番目に弱いのは南京市民をほうりだして逃げた中国軍

世界で一番弱いのは少女20万人を日本軍に差し出して逃げた韓国降服軍



世界最強といわれるアメリカ正規空母を撃沈した実績があるのは日本軍だけ


中国人、朝鮮人 弱いのうw


だからノーベル賞ももらえないんだよ

くやしいのうw





これが歴史の事実

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:38:03.17 ID:qV+nf7r10
>>237
宇垣は切腹なら後世にここまで言われなかったかも
一人で飛行機操縦できない奴が特攻なんてやるのはアホ

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:38:11.11 ID:nuSPJnDw0
アッラーみたいな感じだったんか

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:38:20.95 ID:Vj0gI3Yu0
>>210
武装も防弾板も下ろして体当たり専用のBf109使ってんのに特攻じゃないってのは無理があるだろ

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:38:23.42 ID:48oDsEpM0
>>250
下手うったら譲位させられるぞ

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:38:25.08 ID:K35yYrPX0
この手の議論になると、戦死した兵士の健気さを盾にして
作戦批判をかわそうとする奴が必ずいるよな。

本当に兵士を思いやるなら、それこそクソだろうと思うが。

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:38:27.39 ID:NZ+FKO8s0
戦艦の大砲で撃たれることを想定した装甲だと
飛行機の体当たりじゃ無意味だよね

真上からの攻撃には多少弱いだろうが
それでも甲板に出てる人間にダメージがあるとか
その程度だろ

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:38:31.27 ID:UdfBw5R20
訂正
昭和天皇がもっとしっかりした方だったなら戦争は起こらなかったと思う
今のように鬼畜在日朝鮮人をのさばらせることもなかった

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:38:32.79 ID:b8+JwM480
後は「マスゴミ(主にNHK、朝日新聞)が戦争を煽ってた」定説を広めれば完封か

胸が熱くなるな・・?んんん?皆周知かな?

じゃあそろそろtwitterとかで誰かが有志をつのりだして暴動でも起こされるんじゃない?終わりだよーん

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:38:35.15 ID:TPho/A0H0
日本人のDNAは、本土にいる日本人を死守するためには、
自爆攻撃を実行する・した。という事実を後世に残した。
日本国・日本人を怒らしたらどうなるか、
世界中を震撼させた。
今のイスラムどころではないぞ。

先人が命を賭したことで、
日本国は、未だに世界から恐れられている。

何をしでかすか分からない日本人。
それこそが、戦後70年、今後も、
他国が軽々しく日本国に戦争をしかけない契機となった。
特攻隊員の行為を辱める言動は慎むべきだ。

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:38:40.17 ID:xQ+0nfnm0
>>5
大きな損害を与えたことにして納得させた
大本営発表を鵜呑みにした人たちの子孫?w

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:38:47.08 ID:ifJe6aF60
いずれにせよ特攻を美化してはならない

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:38:52.43 ID:zDZw+emt0
>>100
避難放送していたのは死を覚悟していたわけではない
放送していた防災センターは高さ12メートル
来るっ思っていたのは6メートルの津波
津波が来たら屋上に避難すればいいって全員で思っていた
しかし現実は13メートルの津波だった
また最後まで放送していたのは上司の男性で女性ではなかった
これが真実だ

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:39:00.37 ID:jfU8bb3p0
 




歴史上、最も無様なのはソ連侵攻を見て、満州に大勢いる日本国民を見捨てて真っ先に逃げた関東軍



これが定説。




 

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:39:26.20 ID:sDH73IPt0
>>253
お前の理屈で行くと太平洋戦争で死んだ兵士は全部無駄死にという事でいい?

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:39:36.33 ID:ukObJS5j0
凍土壁みたいなもんかwww

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:39:36.61 ID:Bz1KQEEe0
>>262
いや、作戦段階で沈没前提なんだよね、あれ。

「大和は帝国海軍のシンボルで、これ残ってたら終戦できないから、
とりあえず出撃してくれ。死ぬのは分かってるが、すまん」

っていう。

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:39:46.03 ID:VwgAs/Ck0
愚かな戦術だけど圧倒的戦力差の前ではこれしかなかったんだよ・・・

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:39:50.92 ID:M6vjKr8e0
いまさらこんな記事を書いても何にもならないね。アホーか?

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:40:07.34 ID:qMBetbuj0
>>1
米国の方は、その脅威を高く評価していたんだけどな。

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:40:12.38 ID:mZbqExSM0
そういやアメ公のクソ新聞が911テロを航空特攻になぞらえていたが、
日本本土に対する無差別爆撃のほうが近いだろ。

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:40:19.31 ID:sBXeeB+KO
心配せんでも、また戦争が起きたときには誰も特攻染みた無茶なんか
しないから大丈夫♪

戦時という混乱に乗じて富裕層や公務員、役人などリッチそうな奴らに対して
加藤の華が咲き乱れること間違いなし!

285 :雪国育ち ◆I9VMBVk8RjIv @転載は禁止:2014/10/24(金) 20:40:21.21 ID:rPw9rzFQ0
いま>>272が良いことを言った。

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:40:21.42 ID:/T674Vwv0
無駄死にです
絶対国防圏であるサイパンが陥落しても降伏しないとは
軍隊として終わってますな
いや 終わるように軍令部大本営参謀が動いているならば
それは別です
実際問題壊滅的に終わりましたので

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:40:22.31 ID:vEP7zhr+0
>>244
逆だろ。インド洋とか行ってるから珊瑚海で出し惜しみしてミッドウェーでやらかした
それにMe262はジェットだけど、桜花はロケットエンジン。ジェットを特攻とか効率悪すぎ

>>240
いうほど多くないだろ。有馬閣下はかっこよすぎるが、他に戦中に特攻した将官いるか?

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:40:24.64 ID:nAclA9Cb0
つうか勘違いしてる奴もいるようだけど
特攻だけなら米軍機も行ってるからな
もちろん名誉の戦死認定でテロリストなんて呼ばれてない
古今東西地上含めたあらゆる戦場で自死攻撃なんて当たり前の手法
日本が非難されるのはそれを作戦で行ったという一点のみ。他にはないよ

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:40:26.57 ID:jfU8bb3p0
特攻を支持したお偉いさん方たちは、何の罪に問われることもなく
70年代頃まで生きながらえました。美味いもん食ってね。

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:40:32.13 ID:xQ+0nfnm0
>>277
兵士どころか空襲で死んだ人もみんな無駄死にだろ
そんなこともわからないカスめw

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:40:45.23 ID:ynZrgRxs0
>>248
今はオリエンタルあるしキムチ用意されるより2次絵の方が助かるだろw

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:40:46.29 ID:e3NvQQKR0
降伏しとけとか簡単にいうけど
無条件降伏とか政府が国家国民を完全放棄するに等しいからな
女子供まで含めて敵の手にゆだねるとか考えれば
男集めて起死回生を目指し特攻してやると考えても不思議はない

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:40:48.92 ID:nuSPJnDw0
自爆テロで人生終了

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:40:49.46 ID:ukw5JYWv0
特攻して来る恐怖が相手にはあるのに
最低だな新聞

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:41:01.73 ID:7WkSIPVp0
>>19
ふーんありがとう
年寄り男も一応働いてたのね

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:41:02.77 ID:TPho/A0H0
日本人のDNAは、本土にいる日本人を死守するためには、
自爆攻撃を実行する・した。という事実を後世に残した。
日本国・日本人を怒らしたらどうなるか、
世界中を震撼させた。
今のイスラムどころではないぞ。
あちこちから爆弾抱えた兵隊さんが降り注いでくるのだからな。

先人が命を賭したことで、
日本国は、未だに世界から恐れられている。

何をしでかすか分からない日本人。
それこそが、戦後70年、今後も、
他国が軽々しく日本国に戦争をしかけない契機となった。
特攻隊員の行為を辱める言動は慎むべきだ。

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:41:08.06 ID:XJmxJ2qF0
>>8
有能な戦闘員を無益で無謀な作戦で死なしめて
どこが有効で愛国なんだよw

アホな大本営の作戦立案こそ
人類史上稀に見る売国の極みだよ

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:41:21.41 ID:pKeRPbfA0
どうも日本の自称エリートは、愚かなことばっかりするね
上が馬鹿なのは、日本の民族性なのかね?

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:41:30.26 ID:wrXYzfIN0
特攻で死んだ最高位軍人
英陸軍ラムズデン中将
(英軍WW2最高位の戦死者)

米軍戦死者最高位
チャンドラー少将
(米海軍史上最高位の戦死者)

他にも第5艦隊司令スプルアンス大将や58任務部隊司令ミッチャー中将も
乗艦が特攻を受け大破して死にそうになってる
その際にミッチャーは部下の幕僚の(佐官クラスが大量に戦死してる)

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:41:47.09 ID:DMVwdQbf0
>>217
司令官の伊藤整一は一度拒否してるんだよね
しかし草下龍之介に「一億総特攻の先駆けとなってほしい」と説得されて出撃戦死
一方の草下は71年まで生きた
一億総特攻はどこ行った?

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:41:48.84 ID:sDH73IPt0
>>268
作戦批判をするのなら他にアメリカ軍に対して有効な戦法があったのかという話になるが
それを提示しないで特攻の作戦批判をしても意味はない。

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:41:48.98 ID:jfU8bb3p0
>>289の訂正

×特攻を支持したお偉いさん方たちは、何の罪に問われることもなく
70年代頃まで生きながらえました。美味いもん食ってね。

○特攻を指示したお偉いさん方たちは、何の罪に問われることもなく
70年代頃まで生きながらえました。美味いもん食ってね。
 

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:42:00.67 ID:4M5emvgkO
そして>>1はかなりおかしい数字だな。
戦記が得意分野でない記者だろうか?
魚雷命中率も命中率に入れてしまっている。
爆弾命中率をあげる為に特攻だから、爆弾命中率で見ないと駄目だよ。
それと魚雷で弱ったあとの爆弾命中率は抜かないとね。
動いている対空戦闘している艦には、爆弾は殆ど命中しない。
日本もアメリカも一桁前半では?

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:42:17.98 ID:O3DVxwkw0
ネトウヨは日本を守る為に特攻すればいいのに
ネットで吼えてるだけじゃ日本を救えないぞ

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:42:19.57 ID:b8+JwM480
日本の(アニメ、ゲーム)文化を落として「特攻という名の自爆死攻撃」を褒める奴ってなんなんだろうね。

戦争好きですか?いや、真面目に問おう。戦争、好き?

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:42:23.27 ID:9Y0+74zY0
>>288
戦艦ヒラヌマに突っ込んでいったという作り話もあるしな

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:42:24.47 ID:yxkjFSRd0
>>290
じゃあ無駄死じゃないのってどれ?

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:42:26.89 ID:/T674Vwv0
>>289
その通りです
米軍にショーとしていい見世物を提供した
軍令部大本営一部は戦後すこぶる出世しました

特攻隊員は全くうかばれていませんけど指導部は出世しました。
そういうことですわ

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:42:29.63 ID:6lxckxhJ0
>>225
会社の時間外命令とかと一緒でしょ
本人の志願に基づく命令

だけど志願しない本当の自由がどこまであったか
もちろん頑として志願を拒否した者もいたっは思う

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:42:34.18 ID:5aYW4UAm0
>>261
しかし、その出撃の前に玉音放送があったんだろ?
それなら、付いて行った兵士も、天皇に逆らって付いて行ったわけだから、仕方あるまい

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:42:43.19 ID:lgbeU4vr0
同時期だと
特攻1機で通常攻撃の50機ぐらいの戦果だろ。台湾沖航空戦、マリアナ沖海戦
50機のうち40機以上撃墜されて戦死。飛行機も失われる
パイロットも飛行機も残り数が少ない
特攻しかなかった

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:42:50.02 ID:UdfBw5R20
昭和天皇がもっとハキハキ自分の意見を言える方だったなら
開戦は許可しなかったと思う
皇室は英米とは友好的だったんだよね

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:42:55.95 ID:GRuPaBcG0
>>252
パフォーマンスで言うなら、大和の数倍の予算で、国民全員で飛ばした風船の方ですね。
ただあいてのアメリカに被害はなくただの国家的宣伝か何かと思われただけのようですが。
ちなみに特攻の方は、硫黄の飛び降りと同様当事のアメリカには理解できない事柄
だったようで大衆に公開されずに超のつく極秘事項だったようで。
現地のアメリカ兵たちは、何とかチキンボム?だったかな確か、っつって馬鹿にしてたとか。

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:42:57.16 ID:hyeEzQ4g0
>>180
原爆投下でも降伏しなかった場合は千葉県と鹿児島あたりから最初に上陸して
日本本土制圧する作戦を立ててた

その時は日本側は爆弾抱えた陸上特攻とかも考えてたわけだが
兵士が走って戦車に突っ込むとかな

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:43:04.68 ID:V39bCAkj0
日本人を怒らせると恐ろしいと思ったら原爆なんて絶対に使えないけどな

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:43:19.72 ID:LHUuPK/J0
>>269
そうだよ。つーか軍上層部も、元々は空母の甲板にana開けて、
一週間程度戦列から離れさせればいいよ−、程度の認識だったのだが、
初陣で(ベニヤ板装甲の)護衛空母撃沈しちゃったもんだから、
調子に乗って逝け逝けモードになったんだよ。

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:43:20.81 ID:b8+JwM480
戦争国家のイヌ共、戦争したいか?潰してみろよ日本を、どうせできねーよ

日本は正しい道に戻れるからなwwwwwwwww

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:43:24.80 ID:nI7Sx8mz0
終戦後の1962年に、藤田飛曹長はオレゴン州ブルッキングス市から招待を
受けアメリカに渡り、同市市民から「歴史上唯一アメリカ本土を空襲した
敵軍の英雄」として大歓迎を受け、同市の名誉市民の称号を贈られた。
またその時、同市市民から藤田飛曹長が投下した焼夷弾の破片を贈られた。
その破片からはかすかに火薬の臭いがしたという。なお藤田飛曹長は、戦争中、
軍刀として用いた愛刀をブルッキングス市に寄贈した。


いやぁアメリカってようわからん国やわw

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:43:33.31 ID:pKeRPbfA0
>>308
こういうとこは、今の日本の官僚組織とダブって見えるねえ
今の財務省はかつての軍部上層部みたいなもんか?

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:43:37.18 ID:P48e7uUp0
>>260
そうだな
無能な上層部のろくでもないメンツを守るためだけに
狂気にかり出された特攻隊員たちは本当に気の毒だが
それを命じた連中だけは決して肯定してはいけない

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:43:38.07 ID:YjvBXMsv0
過去の事象を現在の価値観で判断してはならないという根本がわかってない自己肥大した馬鹿が多いな

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:43:46.37 ID:ynZrgRxs0
>>279
嘘付くなよ。当時の大和はそこまで神格化されたものでもないぞ。
長門を馬鹿にしてるのか?

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:43:49.68 ID:OVkYdxi+0
>>291
これか? んごーwww 良かったな、ネトウヨ

http://www.orient-doll.com/dolls/

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:44:18.40 ID:di2OPnjJ0
通常攻撃より
命中率下がってるなら

無駄死にじゃん

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:44:20.80 ID:Bz1KQEEe0
>>301
全部無効な場合にどうするか、だろ。

とりあえず現状で最善理論だったら、そのうち竹槍でもOKになるぞ?

その時点で一番大きなダメージを与えられる作戦≠有効な戦術

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:44:25.95 ID:Md9EuW/kO
>>29
これに尽きる。
これに尽きる。

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:44:28.66 ID:jfU8bb3p0
>>301
なかったんなら、降伏するというのが合理的な結論でしょう。

敗戦の責任追及されるのが怖くて保身のために無駄に戦争を続けたんなら、まさしく国賊の謗りは免れませんね

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:44:42.09 ID:oG8keF/A0
変態新聞はいまなぜ第二次世界大戦の特集を組んだのだろう
安倍政権に対してのアンチテーゼか

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:44:54.10 ID:7MnivBSC0
まあ結果論だが、日本が共産化されなくてよかったんじゃね?
ていうかアメリカは日本に中東の足がかりに基地が欲しかったはずだから
どうやったって日本を攻めていたと思うよ

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:44:54.01 ID:nAclA9Cb0
>>306
> >>288
> 戦艦ヒラヌマに突っ込んでいったという作り話もあるしな

空母飛龍に特攻した米軍機は失敗したよね

331 :雪国育ち ◆I9VMBVk8RjIv @転載は禁止:2014/10/24(金) 20:44:56.31 ID:rPw9rzFQ0
>>312
昭和天皇があまりハキハキ軍部にモノ申すと暗殺さえ起こりかねなかった時代。

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:45:00.34 ID:nzkDg+IW0
>>315
いつの日か、原爆投下を後悔するときが必ず来ると思うよ

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:45:00.99 ID:UCcPfi1r0
戦果は問題じゃないんだよな。
日本男児の心意気をみせるのが特攻なんだよ。
朝鮮人にはわからないだろう。

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:45:01.16 ID:lE+zIZtA0
>>207
これ

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:45:02.19 ID:WhjLSjw+0
まるで景気は上向いてますと無意味な発表し続ける今の政府のようだ

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:45:12.39 ID:N8HZcKBuO
不謹慎だがサラトガには沈んで欲しかった
正規空母撃沈のインパクトは大きい

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:45:22.62 ID:ynZrgRxs0
>>289
多くは終戦時に割腹してるよ。

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:45:24.88 ID:yxkjFSRd0
>>304
どこに特攻すんだよ、ずれてるぞ

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:45:30.03 ID:kuevS80V0
>>319
伊藤博文以来の権力だもんなあ。

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:45:33.03 ID:n4sJGxGp0
いまだに日本プロ野球は精神論ですが何か?

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:45:37.77 ID:sDH73IPt0
>>286
日本の終戦工作はミッドウェイ海戦の前からやってましたよ。
軍令部としてもサイパン陥落後には停戦を模索しております。
現実問題として連合国はカイロ会談で講和は認めないという
密約をしてしまったのでポツダム宣言が出るまで戦争終わらせるのは不可能でした。

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:45:40.44 ID:/M24DQKp0
>>312
取り巻きが取り巻きだからさ
今と同じ体質の軍官僚が、甘い見込みをさも綿密に検討したかの
ように報告する現実は今となんら変わらない
天皇には責任はない。
むしろ責任は天皇の輔弼機関である軍令部にある。

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:45:40.90 ID:/T674Vwv0
昭和天皇は戦争したくて仕方なかったと思うよ
負けても英国王室よりも上位序列の皇帝エンペラーなわけでしょ
米国みたいな実験国家ごときに
帝をどうにもできないことが
わかっていたわけだ

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:45:43.52 ID:xQ+0nfnm0
>>307
結局、目的を果たせなく死んだんだからみんな無駄死にでしょ。
局所的に勝ちに貢献した人はいるかもしれないが。

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:45:55.20 ID:EEKlRl0D0
>正規空母、戦艦、巡洋艦は一隻も撃沈できず

大型艦は魚雷じゃないと撃沈は難しい。

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:46:01.88 ID:ukObJS5j0
>>328
消費税増税だって特攻隊みたいなもんだってことだろ
大本営的に

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:46:12.55 ID:3mYozJk00
>>250


当時、日本最大の富豪は、天皇家だろ。
まあ自分の財産を失いたくないから、降伏はやりたくなかっただろうな…

敗戦で、ほぼすべての財産を没収されただろ。
恩賜財団とかは、今でも残ってるのがあるけど。




 

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:46:27.50 ID:7MnivBSC0
日英同盟を終わらせた時から米国には日本占領計画はあったと思う

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:46:30.39 ID:K35yYrPX0
>>292
余計に被害が出た後で降伏すると、その前に降伏するより得なことあるのか?

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:46:35.50 ID:abGn0CI40
日本人ってある一線を越えると現実逃避しだすからな
特攻作戦っていうのはある意味で日本人の性格を現してるような作戦

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:46:40.24 ID:jfU8bb3p0
>>333

日本男児の心意気をみせるために、無駄に、まさしく無駄に自殺するんですか ?
正常な日本人には理解できませんね。
 

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:46:41.91 ID:tR8TeqVp0
特攻隊なんて無駄に美化する必要なんてないだろ
何のために美化するんだ?
こんなん未来ある若者を無駄死にさせたとてつもなく愚かな行為じゃん

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:46:42.08 ID:R/Q4vjp60
>>327
なぜ勝てないのか、
ハナから負けるつもりならとことんやるべし

全力を出すべき、特攻もその一環として許容すべし

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:46:44.53 ID:vgpbl+5R0
今更の話しを持ち出すのはどんな意図?

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:46:47.95 ID:ExWchYHC0
>>331
昭和天皇がもっとしっかりしていたら色々防げた事ってあると思うよ。
2・26事件だって、天皇陛下が軟弱に見えるのは側近たちに洗脳されているからだと誤解されたためだし。
強気で堂々とした人物だったらそんな事起きなかったよ。

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:46:54.41 ID:zOFdBEHv0
>>340
衰退してますw

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:47:05.18 ID:ZgEzrp2l0
実は大和一隻による犠牲者の方が多いという。
戦争を始めたあげく1億相玉砕とかアホなことを絶叫していた
陸軍のバカ共がすべて悪い。

358 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @転載は禁止:2014/10/24(金) 20:47:09.37 ID:mKZ5PSbLO
>>309

・希望します
・熱望します

↑紙配られてどっちかに〇

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:47:10.52 ID:G2hss60/0
特攻の恐怖でノイローゼや自殺者が続出したらしいね。

そもそも航空機で戦艦沈めた事例って少ないでしょ
日本は大艦巨砲主義を捨てたのがまずかったんじゃない?

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:47:11.03 ID:HAdzbGFy0
>>305
左翼ってこんなもんだ

「お願い私達のために死んで」と願いつつ
安全圏で敵の足を舐めるんだろ?

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:47:13.53 ID:3YIuiel00
戦車と歩兵戦闘車両?の区別がつかないやつがトップにいる時点で問題だ。

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:47:18.60 ID:YNbTUmwJ0
常識だろ?

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:47:24.76 ID:8PPBEmB40
>>313
>パフォーマンスで言うなら、大和の数倍の予算で、国民全員で飛ばした風船の方ですね。
>ただあいてのアメリカに被害はなくただの国家的宣伝か何かと思われただけのようですが。

そんなことはない。風船爆弾があったからこそ米軍は生物・化学兵器の使用ができなかった。
もし硫黄島や沖縄で毒ガス使えば風船爆弾で報復可能だったからね。

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:47:33.02 ID:VwgAs/Ck0
戦争しないためにはどうすればいい?という問いに対して
どこをどうやれば「武器を捨てる」とか「戦争しません宣言する」いう選択がでてくるのかが理解できん

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:47:35.64 ID:XSpR6Yhp0
途中で怖くなって基地にトンボ帰りして助かった人もいるんだが
もちろん上官に怒られたけど、それほど攻め立てられなかったようだ
内心は残酷なことだとわかっていたんだろうな

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:47:38.72 ID:yxkjFSRd0
>>344
まあそういう意味なら日本軍の兵士はみんな無駄死認定でもいいわな
非戦闘員は巻き込まれただけだから空襲で死んだ人は無駄死にとは言わんと思うが

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:47:52.71 ID:wrXYzfIN0
沈まななかったがバンカーヒルはそのままお蔵入りしてスクラップになったし
英空母フォーミダブルも治らなかった
他にもエンプラもサラトガも空母生命は特攻で終わった様なもんだし

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:47:53.64 ID:b8+JwM480
日本文化を貶める奴の特徴1「特攻自爆死を褒める」 記しました!

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:47:55.82 ID:A0dkhu4Y0
特攻によって人材を食い潰される若手。
今と変わらんな

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:48:02.15 ID:DT2Px1mxO
>>343
 
天皇家は、財閥の株主だったんだろ。

戦争で財閥が利益を出せば、自分も儲かるからな(笑)




 

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:48:18.04 ID:hzh/hBTY0
>>310
いやいや司令官が特攻すると言い出したら部下が、司令官を一人では行かせられないと
付いてくるのは容易に予想できることでしょ
それを仕方あるまいでバッサリなのはどうなのよ?って思う

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:48:25.43 ID:MIhUjDMs0
>>324
命中率が高かった大平洋戦争の前半と特攻してた後半ではアメリカ軍艦の対空火力が桁違い

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:48:30.44 ID:nuSPJnDw0
高校野球でアウトになるとわかってるのにヘッドスライディングするみたいなもんだな

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:48:35.08 ID:UpPaBNfr0
>>327
ま、敵の条件は無条件降伏だったから降伏に向かう決断も遅れたんだよね

この戦争を通じて、日本の首脳はアメリカの強硬さをことごとく見誤ってんだよなあ
禁輸されて単独講和しないって言われて、無条件降伏しろって言われて・・・

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:48:38.31 ID:jfU8bb3p0
>>352
特攻した人は気の毒に思うが、こんなことをやらせた奴は許し難い国賊と言わなければならない。
天皇陛下の赤子たる日本国民を犬死にさせたわけだからね。
 

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:48:51.79 ID:sDH73IPt0
>>325
全部無効ならその中で一番効果があると思われる方法で攻撃するというのが軍隊です。
何をやっても無駄だから逃げるというのなら軍隊なんて入りませんよ。
まあ、実際多くの国でそういった状況になったら住民を置き去りにして
軍隊だけ逃げるケースはあったんだけどね。

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:48:54.46 ID:ExWchYHC0
特攻隊員の遺書を読むと、
なんでこんなに教養のある人達が死ななきゃならなかったんだろうと思う。
今の20代じゃあんな文章書けない。

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:48:56.20 ID:hOfVNnE10
船を沈めるのは魚雷だ。魚雷に換装すべきだ。

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:48:58.09 ID:ihgvxWza0
気合でなんとかなると思ってるのは日本人のだめな所
今も昔も変わらないね、進歩のない民族だわ

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:49:08.18 ID:tduQ9PrG0
戦争の悲惨さはよく分かってる。
日本はもう戦後から抜け出すべきだと思うよ。
いちいち新聞であの時はしんどかった、酷かった、悲しかった、なんて過去を悔やんでも仕方ない。
新しい事を正確に国民に伝えると言う原点に新聞は戻るべきじゃないか?

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:49:10.26 ID:mhsZA86/0
こんな話を今の俺等にされても・・・つか苦し紛れって事くらいは良く知らなくてもわかってるって
記事の趣旨がわからんと思ったが
> 【戦争】今日もまた「海軍のバカヤロー」と叫んで散華…特攻は日本の恥部、美化は怖い
ってことか。誰も特攻を美化なんてしてないだろ、特攻で死んだ人達を美化はしてるかもしれんが
戦争で国の為に死んでるんだからその人達に敬意を払うのは当然だろ。

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:49:11.55 ID:jOd6klgL0
>>314
兵士どころか、未成年の国民義勇隊も戦車に突っ込む予定だったよ

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:49:11.32 ID:jMlUHnzb0
上層部は無意味なことをよく分かってたよ。あとに引けないだけ。

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:49:11.89 ID:xQ+0nfnm0
>>366
勝てないと分かった時点で降伏しておけば非戦闘員だって死なずに済んだ人がたくさんいるんだよ。
結局、無能大本営が無駄に殺した → 無駄死に

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:49:13.62 ID:UdfBw5R20
岸信介なんかA級戦犯なのに
アメリカに協力して処刑を免れ
首相にまでなったよね

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:49:19.63 ID:vEP7zhr+0
>>336
バンカーヒルとビッグEだろ。あんな馬鹿でかい艦に突っ込んでいくとか涙でる

>>345
ミズーリは跳ね返されたんだよな。戦艦に突っ込んでいくとか涙でる

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:49:22.54 ID:b8+JwM480
今は理論的な考えが進んでいますが・・君はどこの次代にいるの?

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:49:31.19 ID:8PPBEmB40
>>364
戦争しないためには穀物とエネルギーの自給率100%以上を維持して
かつ仮想敵以上の戦力を常に維持することだ。

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:49:33.87 ID:iLS9Kz2y0
>>274
変態新聞みたいに貶下するのはもっといけない

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:49:34.88 ID:LHUuPK/J0
>>378
第二次攻撃の要あり( ゚д゚ )

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:49:37.63 ID:8lWaNEYU0
>>352
キチガイネトウヨにとっては日本人が無駄死するのが嬉しいらしい

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:49:38.72 ID:e3NvQQKR0
>>349
納得できない奴らがクーデター起こしかねんし
戦わずに手を挙げてたらナメられて米国による植民地化は今より酷かったかもね
まあ想像だけどね

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:49:48.10 ID:4M5emvgkO
>>279
それ間違っているよ。
当初は横須賀の戦艦長門も大和艦隊に合流させる作戦だった。
横須賀から呉に回航する間に沈められるからと作戦変更で抜いている。
象徴の話なら長門こそ沈ませないと・・・
長門をわざわざ抜いくのは、そのレスからだとおかしくなる。

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:49:52.90 ID:KTAFGdJ50
>>345
その魚雷も不発や命中前の自爆が多かったのである。

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:49:54.73 ID:xaM2w4/20
>>1
流石頭が悪いな

命を懸けて、記憶に残る選手を目指いしたんだろ
その結果、世界中だれでも神風アタックを知っている

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:49:57.46 ID:5aYW4UAm0
>>333
日本国ならびに日本国民全体を巻き込んだ戦争で、日本男児の心意気を見せられても困る
極道用語でいうところの「男になる」ってことなんだろうが、
そんなことのために一般市民が迷惑こうむるって図式だよな

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:49:57.89 ID:GHcxTHWm0
体を張って国を護ろうとしてくれた先達に感謝。
彼らの生き様に「賞賛」を。賛美では無くでなくて。
彼らが居たから、今の自分たちがあるのは厳然たる事実。
http://youtu.be/1U2sAg7Rdbc

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:50:06.70 ID:TNoeubIC0
>>29
じゃあどうすれば特攻作戦を決行せずに済むだろう
戦争が始まったら開始早々土下座する?
それとも日本に戦争を仕掛けたら国家滅亡確定だと思わせるほど武装を強化する?

どっちも特攻を防ぐ上では正解となるオプションだよ
どっちも選ばないなら、日本人は最後は必ず特攻を仕掛けるようになるだろうね

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:50:14.92 ID:fBk3wSoa0
ISISとかアルカイダ並みのキチガイ国家がなくなってよかった
でも変わってない部分も多いんだよな

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:50:36.48 ID:6lxckxhJ0
>>327
負け方を知らんかった

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:50:37.61 ID:JDq95K090
>>347
>当時、日本最大の富豪は、天皇家だろ。

今も大富豪
「天皇の金塊」と称される莫大な隠し財産が存在し
それを巡って国際金融財閥や国際裏権力との攻防が続いてるようだ
大東亜戦争はその抗争のひとつに過ぎないと言われている

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:50:39.20 ID:ExWchYHC0
徴兵年齢の幅を広げたり色々方法はあったのにね。
将来の日本のブレーンとなる帝大生たちが自爆テロだろ?
もったいないよ。

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:50:50.83 ID:aEQGrXHy0
特攻なんて軍内部でも狂ってるって言われてなかったか

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:50:53.82 ID:EEKlRl0D0
実は米英の正規空母のほとんどが特攻喰らってる。
複数回喰らった艦もゴロゴロ。

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:50:54.73 ID:NqI70z0S0
半藤さんが言ってたけど、海軍で最初に特攻の採用を言いだしたのは
大重鎮の伏見宮なんだって。皇族が特攻に真っ先に乗り気だったってきいて、
オレは愕然とした。

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:50:55.81 ID:hyeEzQ4g0
最初は当然戦果期待だけど赤とんぼまで動員してた頃はやけくそというか特攻出すこと自体が
目的化してたな
官僚主義的に

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:51:01.11 ID:DT2Px1mxO
>>377
 

教養があるから、特攻をやらされたんだろ。


兵隊は、しょせん使い捨て。
考えるコマは、必要ない。



 

408 :雪国育ち ◆I9VMBVk8RjIv @転載は禁止:2014/10/24(金) 20:51:01.92 ID:rPw9rzFQ0
>>327
はあ?降伏???
無条件降伏だぞ。
フィリピンみたくただ搾取されるだけの植民地になれって言うのか?
自分の命を顧みず戦い抜いた若者達の犠牲があったからこそ
終戦後アメリカの日本統治政策にも大きな影響を及ぼしたというのに。

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:51:03.10 ID:sDH73IPt0
>>327
カイロ会談で連合国は無条件降伏以外認めないという密約をしてしまったので
日本が降伏したくても連合国がポツダム宣言を出すまでは降伏すらできない状況でした。

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:51:19.92 ID:ghBaYx9vO
>>1
糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:51:33.62 ID:xWDBnhU00
毎日新聞ネタ切れか?
こう言う記事は月刊丸あたりに任せておけばいいのに……
あれか?艦これにあやかって部数伸ばしたいんかw

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:51:41.21 ID:wrXYzfIN0
保坂みたいなバカサヨに騙されるなんてwお前らハシゲ叩いてるくせに
おかしいだろw
第一、大戦前期と大戦末期の米軍の対空能力の差を考慮しないで
命中率()とかペテン師だろ保坂ふざけんな

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:51:47.15 ID:Bz1KQEEe0
>>376
>全部無効ならその中で一番効果があると思われる方法で攻撃するというのが軍隊です。

そんなわけない。
だったら降伏したり撤退したりしてはいけないことになる。

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:51:52.93 ID:YW+82zXV0
ほんと負の遺産
これなかったら、自爆テロや911も起こってない
特攻を英雄視するなアホども

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:51:59.17 ID:jfU8bb3p0
>>377
特攻した人の多くは、学生ですよ。
当時の超エリートが、本心を隠して美辞麗句を並べ立てて死んでいったわけでね。

そんなものを昭和館に展示して、それを読んでアホみたいに泣いたりするのがネトウヨなわけです。
 

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:52:00.98 ID:/T674Vwv0
まぁ 昭和天皇の生きざまを見ると
ここにかきこされている人のいい日本人には見えないですね
皆さんは英霊に感謝されていますけど この田布施のチョンに
そんな綺麗な心があるんですかね? 疑問ですね
普通はおめおめと生きれないでしょうよ
戦争でたくさんの日本人が死んでいき
戦後たくさんの女性がレイプされても平気なんだし
こいつは私は日本人として認めていません
極東軍事裁判で処刑ですべきだったと思いますよ

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:52:04.53 ID:EEKlRl0D0
>>406
だがその赤とんぼで駆逐艦撃沈。

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:52:13.21 ID:KTAFGdJ50
>>359
アリゾナ、オクラハマ、レパルス、プリンス・オフ・ウェールズ、比叡、武蔵、大和、伊勢、日向、榛名

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:52:15.09 ID:wN44FT0fO
我々は、ひとりの英雄を失った!。
しかし、これは敗北を意味するのか!。
いや、始まりなのだ!。
地球連邦にくらべ、我がカルト帝国の国力は、30分の1以下である!。
にもかかわらず、今日まで闘いぬいてこられたのは、なぜか!。
諸君!。
我がカルト帝国の、戦争目的が正しいからだ!。
一握りのエリートが、宇宙にまで膨れ上がった、地球連邦を支配して54年!。
宇宙に住む我々が、自由を要求して、何度連邦にふみにじられたかを、思いおこすがいい!。
カルト帝国の掲げる、人類一人一人の自由のための闘いを、神が見捨てるわけがない!。
我がカルト帝国の、諸君らの愛してくれた英雄は死んだ!。
なぜだ!。(坊やだからさ!)
闘いは、やや落ち着いた!。
諸君らは、この戦争を、対岸の火と見過ごしているのではないのか!。
英雄は、諸君らの甘い考えを、目覚めさせるために死んだ!。
闘いは、これからである。!
諸君らの、先祖も連邦のむしろな抵抗の前に、死んでいったのだ!。
この哀しみも、怒りも、忘れては、ならない。
それを英雄は、死を持って我々に示してくれたのだ!。
我々は今、この怒りを結集し、連邦軍に叩きつけてはじめて、真の勝利をえることができる。
この勝利こそ、戦死者すべてへの、最大の慰めとなる!。
国民よ立て!。
悲しみも、怒りに変えて!。
立てよ国民!。
カルト帝国は、諸君らの力を、欲しているのだ!。
ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!

(笑)
\(^O^)/

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:52:21.76 ID:e3NvQQKR0
大体戦争しなきゃいけなくなったのは米国が石油禁輸したせいだし
その原因はシナが日本の大陸利権にちょっかい出して戦争ふっかけてきたから
シナも不満なら外交交渉でやれよ反日テロ攻撃なんかせんで

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:52:26.52 ID:8PPBEmB40
>>374
>ま、敵の条件は無条件降伏だったから降伏に向かう決断も遅れたんだよね

連合国から降伏条件が提示されたのが1945年の7月だから
それ以前だと降伏条件をまだ提示されていないわけだから無条件降伏はできないじゃないか

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:52:28.55 ID:ExWchYHC0
>>407
いくらでも替えの効く農家の次男三男とかに特攻をやらせておけばよかったんだよ。
なんで東京帝大の法学部生まで自爆テロしなきゃならなかったの?と思う。

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:52:31.56 ID:XSpR6Yhp0
>>279
まだ作戦中に沈んだなら花咲かせられるが
呉でやられた多数の戦艦空母とか、カラーで写真残ってるが無残なものだよ

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:52:32.12 ID:dtzR9D7sO
もう特攻隊とか、原爆とかまっぴらだから、
核保有しようぜ

3500発ほど

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:52:35.86 ID:vEP7zhr+0
>>393
だな。陛下が海軍に艦はないのかって言われて、馬鹿の神がトチ狂ってあんな作戦を立てて草鹿のアホが
了承した。伊藤閣下も有賀艦長も無念だろ

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:52:48.62 ID:yxkjFSRd0
>>384
殺されたのなら無駄死とはいわんと思うがね
無駄死っていうのはその本人が何らかの目的を遂行しようとして果たせずに死んだときとかに使うべきかと思っていたが
無駄に殺された≠無駄死じゃね?

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:52:48.65 ID:pKeRPbfA0
当時の軍部はいったいどういう思想に染まってたのかね?
自分は安全なとこから下っ端に死ね死ねいう無責任さもさ

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:52:55.53 ID:mqFdGWTU0
こんな作戦とも言えないような無意味な命令に従った若い隊員に対して尊崇の念を表すのは日本人として当然のことなのに、
中国に怒られるのがいやで靖国に行かない安倍ちゃん

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:52:56.48 ID:JDq95K090
保阪正康は左翼じゃないよ

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:53:02.75 ID:UdfBw5R20
日本はまだ大丈夫だ
日本国内の在日朝鮮人を全員北朝鮮か韓国に強制送還すれば
日本は復活する
暴力団員の大半は在日朝鮮人というじゃないか
その決断は即刻するべきだ

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:53:06.72 ID:8lWaNEYU0
>>408
頭大丈夫?

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:53:20.91 ID:9Y0+74zY0
軍人には軍人勅諭があれば十分で戦陣訓が余計だったんだよ

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:53:22.49 ID:q950I8hq0
日本は開戦して6ヶ月後にはもうすでに
受け身一方だもんな。
この後に死んだ人はみんな無駄死。

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:53:23.45 ID:/T674Vwv0
私は特攻の英霊には感謝してますけど
田布施の朝鮮人天皇には全く感謝していません

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:53:35.72 ID:nuSPJnDw0
開戦したのは仕方なかったとして途中から負け確がわかってたんだから
もっと早く降伏すればよかったんだよな

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:53:40.17 ID:7gxzM1Qo0
アメリカ側では、艦隊を守るためレーダーピケット
といって 1隻だけ駆逐艦を見張りに出しておく
わけですよ

そうすると、そこに特攻が突入する。 駆逐艦
1隻だけではろくな対空砲火がないから、当たる。

次は君の船がピケットですよと言われる恐怖

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:53:42.20 ID:CW2UKOsG0
老人パワー!!!

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:53:51.19 ID:NAZ86jwt0
特攻を批判する意見で埋め尽くされてるかと思いきや
毎日ってだけで脊髄反射的に反論してるのか?
悲しいね・・・

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:53:59.49 ID:TNoeubIC0
>>413
降伏も撤退もダメだよ
それは政治の仕事だから

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:54:05.95 ID:j1lj4nO90
>>391
それはブサヨだろ
どこともつかない上から目線で戦死者無駄死したクズと貶めす
脳内軍師様ばっかだろうが

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:54:07.73 ID:sDH73IPt0
>>413
こちらが降伏したくても相手が降伏認めないと言ったらどうするの?
実際連合国は無条件降伏以外は認めないという密約しちゃったから
日本からは降伏することすらできません。
言っておくが無条件降伏というのはこちらが条件なしで降伏するという意味じゃないよ。
あちらが出す降伏条件に無条件に応じるという事だから相手から降伏条件がでないと
降伏することすらできないんだよ。

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:54:12.53 ID:UdfBw5R20
関東連合の9割は在日朝鮮人
在日朝鮮人を日本から叩きだせ

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:54:14.13 ID:TSoq+a3w0
特攻のおかげで
アメリカが地上戦に二の足を踏んだのは事実で
しかし終戦のために
大空襲と原爆を手段としてアメリカは用いた

泥沼の地上戦を避けることができたのも、特攻のおかげだよ
手を合わさないとね

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:54:17.65 ID:VimUrERsO
関大尉が本当にそう言ったのか。わざと外していればその後の特効作戦は後退しただろうな。

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:54:21.37 ID:BNgiHA6M0
>>422
戦時にどんなに頭が良くても文系は必要ないからな
もっと言えば農家の三男があらかた出払ってたから文科の学生ぐらいしかいなかったんだろう
因みに農学部も何故か文科扱いされていた

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:54:22.80 ID:R/Q4vjp60
>>414
特攻の精神は現代に息づき、
今も鬼畜米英を何代にも渡り倒しているのだから
賞賛せねばなるまい

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:54:33.92 ID:5aYW4UAm0
>>371
天皇が最高司令官じゃないのか?
天皇の言うことを聞かずに直属の上司の言うことを聞かないとなれば、すでに私兵だろ
まさに軍閥の世界じゃないの?

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:54:37.87 ID:zLKPW8140
http://www.youtube.com/watch?v=imtmbp0w8cY

攻撃隊が結成された翌日
戦闘機の整備兵をやっていた祖父に
特別攻撃隊の友人が語った言葉です。

『もう戦争は続けるべきではない』

しかし、敵を追い落とすことができれば、七分三分の講和ができるだろう。
アメリカを本土に迎えた場合、恐ろしい国である。
歴史に見るインデアンやハワイ民族のように闘魂のある者は次々各個撃破され、
日本民族の再興の機会は永久に失われてしまうだろう。
このためにも特攻を行ってでもフィリピンを最後の戦場にしなければならない。
しかしこれは、九分九厘成功の見込みはない、
では何故見込みのないのにこのような強行をするのか。

ここに信じてよいことがある。
いなかなる形の講和になろうとも
日本民族が将に亡びんとする時に当たって
身をもってこれを防いだ若者たちがいた
という歴史の残る限り
五百年後、千年後の世に必ずや
日本民族は再興するであろう。

大空に雲は行き雲は流れり
すべての人よさらば 後を頼む
征って参ります

(`・ω・´)ゝビシッ!

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:54:42.99 ID:ghBaYx9vO
>>1
糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:54:44.75 ID:lE+zIZtA0
>>200
戦時中、熟練パイロットに休みを与えず、
ヒロポン打ってこき使って無駄に死なせた日本軍

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:54:45.43 ID:vDHGmvcG0
>>433
大陸では連戦連勝でしたが

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:55:01.22 ID:jfU8bb3p0
>>420
だから、アメリカと英国相手に戦争やったわけですか ?
ほんとうに無能ですね。大本営というのは。

陸軍士官学校とか海軍兵学校とか出ておきながら、その程度のオツムしかないんですかね。
 

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:55:06.29 ID:N9sDEnOe0
大日本帝国憲法下の日本は、憲法外の統治機構である元老がいなくなったあとは、
セクショナリズム横行でどうしようもない国だからのう

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:55:10.54 ID:wrXYzfIN0
>>406
赤とんぼはたった5機で
駆逐艦キャラハン撃沈
駆逐艦プリチェット大破
駆逐艦カシンヤング中破
有効率60%を叩きだしたこともあるんだが

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:55:12.97 ID:abGn0CI40
やっぱり上層部が右往左往し過ぎじゃないですかね
戦争を始めた以上、負ければ切腹ぐらいは覚悟してたんでしょう?
いつもどおりに玉虫色決着なんて許されると思ってたんでしょうか

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:55:14.65 ID:4sqSG2Hx0
あまり中身考えたことは無かったが

最初に食らわせる手としては、
特攻も有効打だし 隊員も英雄間違いナイがな。

それを2度も3度も4度もやったらもう阿呆の一手にしかならんわね。
数字でも、ソレが出てしまってると。

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:55:16.40 ID:wN44FT0fO
我々は、ひとりの英雄を失った!。
しかし、これは敗北を意味するのか!。
いや、始まりなのだ!。
地球連邦にくらべ、我がカルト帝国の国力は、30分の1以下である!。
にもかかわらず、今日まで闘いぬいてこられたのは、なぜか!。
諸君!。
我がカルト帝国の、戦争目的が正しいからだ!。
一握りのエリートが、宇宙にまで膨れ上がった、地球連邦を支配して54年!。
宇宙に住む我々が、自由を要求して、何度連邦にふみにじられたかを、思いおこすがいい!。
カルト帝国の掲げる、人類一人一人の自由のための闘いを、神が見捨てるわけがない!。
我がカルト帝国の、諸君らの愛してくれた英雄は死んだ!。
なぜだ!。(坊やだからさ!)
闘いは、やや落ち着いた!。
諸君らは、この戦争を、対岸の火と見過ごしているのではないのか!。
英雄は、諸君らの甘い考えを、目覚めさせるために死んだ!。
闘いは、これからである。!
諸君らの、先祖も連邦のむしろな抵抗の前に、死んでいったのだ!。
この哀しみも、怒りも、忘れては、ならない。
それを英雄は、死を持って我々に示してくれたのだ!。
我々は今、この怒りを結集し、連邦軍に叩きつけてはじめて、真の勝利をえることができる。
この勝利こそ、戦死者すべてへの、最大の慰めとなる!。
国民よ立て!。
悲しみも、怒りに変えて!。
立てよ国民!。
カルト帝国は、諸君らの力を、欲しているのだ!。
ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!

(笑)
\(^O^)/

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:55:17.21 ID:JcSrSPbn0
今思ったんだけど、特攻するぐらいならミサイル撃った方が強くない(´・ω・`)?

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:55:39.61 ID:8lWaNEYU0
特攻を擁護する奴ってイスラムの自爆テロも擁護するんだろうな
さすが脳内お花畑のネトウヨ

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:55:46.39 ID:I5S/URLO0
輸送船より戦艦や巡洋艦を沈める方が偉いと思ってる時点で毎日新聞と海上護衛軽視の日本海軍は同じレベル。

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:55:57.39 ID:PxRmJiVn0
戦艦特攻は画期的な作戦だと思うけどな
適切な航空支援さえあれは、という条件があるが

神は陸軍に比べてボンクラ揃いの日本海軍でも数少ないまともな参謀だ

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:56:01.36 ID:PN57KqZ40
戦争に負けて 豊かになって自由になったから多くの日本人は勘違いしてるけど
戦争で負けて豊かになり自由になる可能性なんて当時の感覚からすればゼロに近い
負けたら奴隷になって虐げられる民族になる確率が圧倒的に高い時代に まさに国が滅ばさ
れようとしてる時 命を投げ打ってでもそれを防ごうとするのは人間の本能にあるんじゃないかな
命を第一と考え白人の混血が進んだ南米のような地域もあるけど どっちが正しいかなんて言えないね
日本の戦後はめちゃくちゃ運がヨカッタんだよ もちろん日本人の努力も賞賛に値するけどさ

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:56:04.70 ID:VDJxwZf+0
> 正直、最低でも硫黄島陥落の時点で白旗を上げるべきだったな・・

日本が白旗を揚げるんじゃなくて、米国側が条件降伏を日本へ提案すればいい。
故ルーズベルト大統領がスターリンと口約束で交わした日本ハサミ撃ちの「ヤルタの密約」を
新トルーマン大統領がとっとと破棄して、天皇制を容認する条件降伏を日本へ提案すればいい。

> サイパンが陥落したと同時に大本営に特攻を行っていれば。
> 少なくとも、南樺太と千島列島全ては、今でも日本領。

硫黄島の日本陸軍のとてつもない抵抗で、
トルーマン大統領とスチムソン陸軍指令官は、日本の底力におびえ、
日本の権益をある程度保障する条件付降伏を模索した。
硫黄島の日本陸軍の抵抗の後で、
ポツダム宣言草稿の第12項目の天皇制容認条項を削除せずに
トルーマン大統領が発表すれば良かったと思う。

> もっと早くに降伏してたら、アメリカが仕切って、ソ連も韓国も手を付けられなかったかもよってことね

ポツダム宣言草稿から第12項目の天皇制容認条項を発表直前7月26日に、
ソ連の息のかかった米国の偉い人バーンズ国務長官が
戦艦ミズーリで横にいたトルーマン大統領の許可をもらって削除し、
日本側が呑めない要求ポツダム宣言「バーンズ回答」に書き換えた。
米軍、特にスチムソン陸軍指令官は
ソ連の手先のバーンズが発表直前に天皇制容認条項を削除したことに怒った。
その削除で日本の降伏がソ連参戦の時期まで遅れた。
その日本側の躊躇期間に原爆二発を米軍に落とされた。
東京大空襲で降伏しなかったんだから、原爆20発落とされても平気だったろう。
日本側の降伏の要因はあくまでソ連の条約破りの対日参戦だ。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog099.html
米国中枢にはソ連の手先がたくさんいたが、歴史の奇跡で、米国側は自力でレッドパージを成功させ、
ソ連からの工作を防げる体質改善をした。
一度米国はソ連スパイのハリー・ホワイト財務省特別補佐官にたぶらかされて、
日本へハルノートを突きつけ、利用されたが、
民主国家の米国が血も涙もないレッドパージを成功させたのは、繰り返すが、歴史の奇跡だと思う。

> 低く見積もっても、(特攻は)通常兵器との差は歴然としている
> その上実際は、明らかに自殺覚悟で突っ込んでくる敵機を見て
> 精神に深刻なダメージを受ける兵士が続出し、物理的損害以上に脅威だったという

そういう問題じゃなく、米軍側の特攻被害の数字がまったくのデタラメだ。
特攻兵器に関しては、米国側は特攻被害をわざと低くするデータ捏造をしている。
米国側が自軍被害のデータを低く捏造するのは珍しい。

昭和天皇が崩御した後の平成時代の米国記事に
米軍側の特攻被害のデータを低く捏造したというのを見ただけ。
捏造の内容は知らない。
日本側の戦後教育で特攻は戦果が少なかったと教育されているが、
実際の米軍側は特攻で精神病兵の被害だけでなく物理的に大損害だったらしい。
それを隠している。

こっちも反省すべきは、当時も今も日本の政治&軍&新聞にコミンテル、朝鮮人汚染だらけだ。
虫下しを飲んでいないので、戦前から汚染は続いている。

464 :雪国育ち ◆I9VMBVk8RjIv @転載は禁止:2014/10/24(金) 20:56:14.47 ID:rPw9rzFQ0
>>359
無知すぎる。
そもそも大艦巨砲主義の終了を現実に証明したのが日本。
戦艦は航空戦力に勝てない。
ただ、自分達で証明したにもかかわらず大艦巨砲主義を捨てきれず
しかもその戦術をアメリカにパクられた。

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:56:16.21 ID:b8+JwM480
特攻はどう考えてもよくないだろ・・美化するのは良くないと思うが

戦争の良し悪しの線引きを引いた昔の人達には敬意を表すが

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:56:17.19 ID:tR8TeqVp0
昔は神風特攻って聞いたら、かわいそうだとか誇り高いだとか思ったけど、最近はただただ指示した愚かな上層部に対する怒りしか湧かんわ
こんなん誰もやりたくてやってるわけでもないのに指示した人間は敗戦後ものうのうと生きてたんだろうな
やっぱり日本を戦争できる国にしたらあかんな

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:56:28.59 ID:UdfBw5R20
醜い在日朝鮮人をのさばらせるために
特攻隊員は死んだわけじゃない
愛しき日本人のために死んでいったんだよ

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:56:29.40 ID:O3DVxwkw0
特攻兵の無駄死により
負けを認めたくない天コロと軍部が戦争を長引かせたせいで
多くの民間人が死んだことのほうが可哀想だわ

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:56:31.25 ID:xaM2w4/20
特攻は終戦の為のプロセスでしょ

サムライが、特攻失くして降伏なんてできない
本来なら玉砕が日本の文化

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:56:41.37 ID:jfU8bb3p0
>>450
うちの親戚は、ヒロポン飲まされて零戦に乗って、その後遺症で頭がおかしくなって
結局、若くして脳卒中で死にました。
 

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:56:41.35 ID:xWDBnhU00
>>414
昔の世界史の教科書には第一次大戦の複葉機特攻の写真?が載ってた。
日本の専売特許って訳でもない。

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:56:43.52 ID:3YIuiel00
>>380
それは間違いだ。
戦後から抜け出すというのは悲惨や杜撰が蔓延った戦争の教訓を生かすことにある。
忘れてしまったりリセットしてはそれこそ兄弟家族だの国だのあるいは何の意味もなく死んだ奴に失礼だと思う。
俺は高度経済成長だの世界に誇る技術力云々は戦時中の杜撰な品質管理や技術力の無さが活かされた結果だと信じたい。

それな忘れたりリセットすればまた過程はさて置き馬鹿な戦争をやりかねないだろ?
また準備不足や杜撰な品質管理がセットの戦争とか勘弁してほしい。
9条のおかげで開戦当初から実質本土防衛戦にでもなったら尚更困る。

今の流行りなら対テロ戦かな?
あれだって皮肉にも過激派左翼のおかげでその方面の技能だの技術だのが向上したわけだし。

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:56:45.17 ID:yIwdp7wO0
当時の海軍大学陸軍大学は最優秀のエリート養成機関であった。
作戦を立案するのも同大卒の参謀たち。

当時のエリート軍人の一部には、極端な思想から、
敢えてリスクを負う戦略・戦術を企画立案するのがいたのだろうと推測。
そういう人達による作戦は、戦争の成行に悪影響を与えたり、
戦後戦犯として現場の兵士が裁かれるだけに終わったものが多かったろう。

我が国の軍隊の命令遂行の特徴は、逆に連合国側の工作に利用されたと思う。

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:56:52.40 ID:nAclA9Cb0
>>458
> 今思ったんだけど、特攻するぐらいならミサイル撃った方が強くない(´・ω・`)?

兵器史から勉強しような

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:56:57.05 ID:ExWchYHC0
陛下は特攻をどう思っていたんだろう。
生き残りの人が陛下を恨むような文章を書いていたな。
戦友はほとんど亡くなったのに、あの人は命拾いして敵に取り入ったって。

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:57:07.03 ID:yxkjFSRd0
>>451
局所的に勝っても全体で勝てなきゃ意味ないって話じゃないかと

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:57:09.53 ID:/T674Vwv0
多くの日本人が死んでいくのを見て
なぜ 軍の統帥している天皇は放置したんでしょうか
東京は死体の山
特攻隊員はどんどん死んでいく 日本人であるならば
日本人であるなら日本人であるならば 心が痛むと思います
心が痛まないのだから朝鮮の人でしょう

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:57:11.63 ID:TNoeubIC0
>>458
ミサイルは特攻の無人化発展系

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:57:28.70 ID:SZN7nt0+0
年寄りたちが綺麗事を並べながら若い人間を犠牲にして、自分達の命だけを
守ろうとするのは、今も昔も変わらないな。恥知らずな人間だけが生き残って
戦争を美化する。

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:57:32.95 ID:wN44FT0fO
我々は、ひとりの英雄を失った!。
しかし、これは敗北を意味するのか!。
いや、始まりなのだ!。
地球連邦にくらべ、我がカルト帝国の国力は、30分の1以下である!。
にもかかわらず、今日まで闘いぬいてこられたのは、なぜか!。
諸君!。
我がカルト帝国の、戦争目的が正しいからだ!。
一握りのエリートが、宇宙にまで膨れ上がった、地球連邦を支配して54年!。
宇宙に住む我々が、自由を要求して、何度連邦にふみにじられたかを、思いおこすがいい!。
カルト帝国の掲げる、人類一人一人の自由のための闘いを、神が見捨てるわけがない!。
我がカルト帝国の、諸君らの愛してくれた英雄は死んだ!。
なぜだ!。(坊やだからさ!)
闘いは、やや落ち着いた!。
諸君らは、この戦争を、対岸の火と見過ごしているのではないのか!。
英雄は、諸君らの甘い考えを、目覚めさせるために死んだ!。
闘いは、これからである。!
諸君らの、先祖も連邦のむしろな抵抗の前に、死んでいったのだ!。
この哀しみも、怒りも、忘れては、ならない。
それを英雄は、死を持って我々に示してくれたのだ!。
我々は今、この怒りを結集し、連邦軍に叩きつけてはじめて、真の勝利をえることができる。
この勝利こそ、戦死者すべてへの、最大の慰めとなる!。
国民よ立て!。
悲しみも、怒りに変えて!。
立てよ国民!。
カルト帝国は、諸君らの力を、欲しているのだ!。
ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!

(笑)
\(^O^)/

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:57:34.88 ID:bX+gxnjw0
今度の増税敗戦でも何千人も死者を出すのかな

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:57:37.27 ID:abGn0CI40
>>427
「ヤッベー このままじゃヒットラーみたいに殺されるかも」じゃん?
そもそも民族みんなが殺されるなんてことはない事ぐらいみんな戦争指導者知っていた
あくまでも自分が殺されたくないがために右往左往した
結局、天皇、政治家、官僚、海軍、財閥は逃げ切ったわけでね

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:57:38.09 ID:N4e43nAw0
ゼロ戦や回天で特攻させられたのと
203高地などで特攻させられたのは
どう違うんだろ?

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:57:39.22 ID:4sqSG2Hx0
か〜み〜か〜ぜ〜とっこ〜(当たるとは言ってない)

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:57:41.34 ID:b8+JwM480
水木しげる「飯食ってるやつなんかにゃ勝てねェ」

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:57:43.15 ID:IXFMUBk00
国に騙された人かわいそうだね…

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:57:43.15 ID:nzkDg+IW0
待ち伏せする敵戦闘機の大群をかわし、嵐のような無数の対空銃砲弾の中を突っ込んでいくんだぜ
街なかの人ごみに紛れて自爆したり、普通にバスや電車に乗り込んで爆弾破裂させたりするのとは訳が違う
自爆テロと同じとか頭湧いてるw

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:57:45.41 ID:hzh/hBTY0
>>447
だから宇垣纏が飛ばなければ部下は死んでないってことが論点でしょ
なんでそういう話になるんだ?

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:57:48.78 ID:7gxzM1Qo0
米戦艦だって突入されてる。 もちろん沈まないが
20mm 機銃員などは、目の前に特攻機が迫ってくると
持ち場を捨てて逃げ出し、物陰に退避した。

最後まで射撃を続けた者は表彰されるが、突っ込まれて
丸焼けになる兵士もいた

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:57:56.32 ID:7J1vrSpC0
【神風特攻隊】特攻―空母バンカーヒルと二人の神風(ケネディ著)より
http://www.youtube.com/watch?v=jfzx3pToB7g&feature=related

ケネディさんはケネディ元大統領の甥

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:58:02.79 ID:8lWaNEYU0
>>475
天皇にかぎらず上層部は大体生き残って責任ある立場で死んだのは一部だけだよ

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:58:11.49 ID:Msk4XSIZ0
>>451
打通太郎みたいな言い回しだな

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:58:12.97 ID:UtMVN2lg0
現代ではダメっ子機だった三菱F-1もASM-1と太平洋戦争にタイムスリップすれば……

かなりイケるはず………

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:58:15.07 ID:UpPaBNfr0
>>421
終戦の条件が「降伏条件のない国家の無条件降伏」ってことです
結果的に言えば、ドイツみたいに一度国家を解体されるまではいかなかったけどね

495 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @転載は禁止:2014/10/24(金) 20:58:23.80 ID:mKZ5PSbLO
>>441

無条件降伏とは「敵が我々の慈悲と審判に従うこと」
じゃなかった?条件はない。

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:58:25.77 ID:jfU8bb3p0
>>469

そんな伝統は唾棄すべきものだ。そんなものが伝統だというのなら、犯罪的なものでしかない。
 

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:58:27.22 ID:e3NvQQKR0
>>452
無能だよ当時の大本営も政府も外交官も
他国を本気で侵略して排除したり食い物にしたりして
自分の意志を通そうってのは有能じゃないと出来ないからね
当時世界はそんな奴らばっかりだったのに
変に紳士ぶってるから野獣どもに食い殺されたのさ

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:58:39.47 ID:KTAFGdJ50
>>464
戦艦の建造をすぐに中止にしたのは日本だけで、
アメリカはサウスダコタ級戦艦やアイオワ級戦艦、アラスカ級大型巡洋艦などを計10隻以上建造して、
イギリスは戦艦ヴァンガードを建造したし、
フランスは戦後に戦艦を完成させた。

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:59:00.04 ID:/T674Vwv0
東京で多くの婦女子が米国にレイプされるのも
へらへら笑ってみてました
そんな奴が天皇ですよ
私は英霊は尊敬しますが 天皇は尊敬しませんね

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:59:18.20 ID:vEP7zhr+0
>>461
あ?陸軍には神に勝るとも劣らない辻ーんがいるだろw

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:59:22.19 ID:dtzR9D7sO
廃艦になった正規空母もあるし、
戦列に復帰しなかった艦もたくさんあるからあながち無意味ではないな

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:59:34.23 ID:ynZrgRxs0
>>327
玉音放送を聴いた俺の大ばあ様は、日本人は奴隷になるか?
全員抹殺されて消滅させられるって思ってたらしいぞ?

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:00:02.70 ID:up0l5LQy0
大和を動かさずに負けるってのを避けるために菊水作戦で
大和を動かしたのと同じで飛行機が残っているのに負けたとなっては
何言われるか分からないから特攻させたんじゃないの?

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:00:02.81 ID:41ccSI6i0
特攻キルレシオ

単に死傷者で言うなら航空特攻の戦死者海軍2525名 陸軍1388名 3913名

米海軍の公式サイトでは1944年以降の太平洋戦線での米海軍死傷者が
合計45808名、1944年後半以降は潜水艦以外で艦船での撃沈破艦の大半が
特攻によるものだから、仮にこの半分の23000人としても6倍近くになるな
http://www.history.navy.mil/library/online/ww2_statistics.htm
特攻凄すぎ
お前らネトウヨの癖に特攻叩きすぎだろ

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:00:06.20 ID:Z9xD/5R80
よくわからんが、当時の事をそんなに卑下して何が嬉しいんだ?

バカじゃないの?チョンなの?シナなの?

誰か今更特攻戦術使う軍隊が出るとでも思ってんの?

そういうのはISISの狂信者共に言ってやれよ。自爆したバカはアッラーは認めない、地獄に堕ちるだけだ、と。

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:00:06.83 ID:A6g9Yrri0
威力の問題なんて誰でも分かっていて、最初から大型艦を沈めるつもりは無い
一時的に戦闘力を奪うのが目的なのに、その程度のことも分かってない馬鹿が書いたんだな

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:00:16.44 ID:KTAFGdJ50
>>458
お前は何処まで馬鹿なんだ?
当時の日本にそんな高性能な兵器を作る技術がある訳が無いだろうがw

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:00:22.26 ID:brFmBWQeO
戦死者数で勝敗が決まるわけでもなければ、ポイント制でもない勝つにはどうする?

軍上層部「特攻すればアメリカはビビって降伏するんじゃね?」

まさにアホ戦略

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:00:24.56 ID:egQOjTEH0
最後に「毎日」の文字を見て全部ヘイトスピーチの捏造記事って気が付いた

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:00:34.12 ID:UdfBw5R20
日本人は神風特攻隊の魂で
在日朝鮮人の巣窟である暴力団事務所に特攻せよ

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:00:34.45 ID:N9sDEnOe0
>>467
当時の朝鮮人は大日本帝国臣民でしょ
帝国主義というのは周辺領域を併呑して植民地化する以上、
基本的に多民族主義だし

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:00:39.01 ID:4iiyG9N10
大本営も少しは頭ひねれと。
特攻機に、有人戦闘機使うと搭乗員がかわいそうだから無人戦闘機を使えば良かっただけだろ。

有人特攻機は非人道的だが無人特攻機は人道的。

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:00:45.78 ID:OVkYdxi+0
読売・・ナベツネ 「靖国で会おうとか、お国の為になんて嘘八百。神風特攻隊は暴力で強制された被害者
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1399085955/

渡邉恒雄 そして、それよりも何よりも、特攻攻撃がどんどん始まるわけです。
       特攻に行くのは、最初は長男は許された。長男はいい、次男はいけ、
       というわけだ。それがそのうちに長男も次男もなくて、志願するも
       のは一歩前へ出ろ。一歩前へ出ると、それはもう明日には死ぬわけ
       だ。出ないやつは助かるが、あとでボコボコにやられるわけです。
       それで、そんなにやられるならおれも一歩前だ、と出る。当時ニ
       ュース映画で特攻隊出撃の場面を見た。勇んで行くどころか、皆
       首を垂れ、うなだれたような悲哀を感じさせる姿としか思えなかった。
  田原  そういうことですか。
  渡邉  だから、強制ですよ。暴力による強制。
  田原  お国のためとか、天皇のために、特攻に出たんじゃない。
  渡邉  とんでもない。ほとんど暴力による強制です。この間、僕は政治家た
       ちに話したけど、NHKラジオで特攻隊の番組をやった。これがよく
       やったと思う番組でね。兵士は明日、行くぞと。その前の晩に録音し
       たもので、みんな号泣ですよ。うわーっと泣いて。死にたくないって。
       戦時中、よくこんな録音を放送できたと思う。
  田原  あ、そんな録音がとってあった。
  渡邉  特攻隊の死ぬ前の晩の声。勇んでいって、靖国で会いましょうなんか
       信じられているけど、ほとんどウソです。 ←m9(^Д^)プギャーーーッ

田原総一朗責任編集『オフレコ!』(アスコム)2005年 Vol.1

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:00:48.82 ID:4sqSG2Hx0
>>493
タイムスリップすりゃどんなもんでも使えるだろうがw
ソレは反則だろww

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:00:54.02 ID:ExWchYHC0
うちの爺さんは、親戚のつてで本土にとどまる部隊に回されたと言ってたな。
小卒の農家の倅なんだけど。
特攻で亡くなった帝大生の親たちは、それこそ各界の名士ばかりでしょ。
何でコネを使わなかったんだろう。

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:00:55.96 ID:zDZw+emt0
陛下の戦闘機に弾が当たると最初から思っているのかと
乗員防護という設計は外され
開戦当時のベテランは次々と墜落して行き
残ったのは素人乗員ばかりで
勝った米国では将校の左遷降格は当たり前なのに
負けた日本で処分された将校は皆無
靖国で会おうと言い軍神として祀られたが
首相も天皇陛下もお参りせず
負け戦が誰にもわかったのに降参せず
人体実験のため二種類の原発落とされ被爆し


無駄死にではないってなぜ言えるんだろう

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:00:59.07 ID:3YIuiel00
>>408
それはどうかなーって気がする。
とりあえず万歳アタックは間違いだ。
あんなの隠れた敵を掃討する手間を省かせたようなものだし。
降伏後でもゲリラ戦はできなくないだろ?
戦後の過激派左翼見てみろよ。
よくもまぁ暴れに暴れたものだといいたい。

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:01:23.51 ID:NUNgE7s00
>>409
そんなことするから日本はキチガイ国家、キチガイ民族だと思われて
キチガイに鎖をつけるために憲法九条を押し付けられたんだよ

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:01:33.31 ID:8PPBEmB40
>>494
>終戦の条件が「降伏条件のない国家の無条件降伏」ってことです
それは無条件降伏とは言わない
言葉の定義として無条件とは相手が提示した条件を一切修正せずに受け入れること

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:01:34.89 ID:kYnfNRme0
ジャップが爆弾つけた飛行機で米国艦隊に体当たりをおっ始めやがった、奴らはここんとこボロ負けすぎてついに気が狂ったのだな、が米国の感想

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:01:38.70 ID:nPAdWnRE0
各マスコミは下記の事実を隠そうとしているらしい。
http://www.youtube.com/watch?g5c=kgbkln&v=E1f_inbSC-c

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:01:48.66 ID:4FrpQgn20
>1945年1月25日までのフィリピンでの航空特攻で米軍が公式に認めている艦船の損害は、空母(護衛空母含む)撃沈2、撃破18、戦艦撃破5、巡洋艦撃破8、駆逐艦撃沈3、撃破22、上陸用舟艇撃沈14、計撃沈19、撃破53である。
>ただし、これらの損害に米海軍所属外の艦船の被害は含まれていない。
道義的な話は置いておいて単なる数字上でもしっかり相手に害を蒙らせてるから

あと特攻ならアメリカ人も普通にやってるぞ組織的ではないが

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:01:49.20 ID:lIVAO03g0
イスラムの過激化がやっている自爆テロと大して変わらん。

イスラムの自爆テロ 戦死した者は天国にいける
日本の特攻 戦死したら靖国に祭られる

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:01:59.03 ID:/T674Vwv0
実際問題 日本人は奴隷じゃないですか
米国債は買わされるわ
アメリカのヤンキーに強姦されるわ
婦女子はヤンキーの子供を身ごもって

戦後統治について頭のいい日本人たち
そろそろ覚醒しませんか?
悲惨な英霊たちの裏でおめおめといきた糞チョンを
許してはいけませんよ

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:02:06.31 ID:GGJJRKbi0
なんか否定派は印象だけで話をして、肯定派が史実や蓋然性の高いエピソードで対抗してる構図だな。
否定派はもう少し他人が納得出来るだけの根拠を並べ立てたほうがいいっすよ、90年代以前じゃないんだから

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:02:10.10 ID:EEKlRl0D0
戦争後半の戦果のほとんどは特攻によるもの

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:02:15.30 ID:nAclA9Cb0
>>502
> >>327
> 玉音放送を聴いた俺の大ばあ様は、日本人は奴隷になるか?
> 全員抹殺されて消滅させられるって思ってたらしいぞ?


まあ実際に米兵が無茶苦茶やったからな
GHQが隠蔽したけど

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:02:16.33 ID:TPho/A0H0
日本人のDNAは、本土にいる日本人を死守するためには、
自爆攻撃を実行する・した。という事実を後世に残した。
日本国・日本人を怒らしたらどうなるか、
世界中を震撼させた。
今のイスラム原理主義者どころではないぞ。
あちこちから爆弾抱えた日本人が降り注いでくるのだからな。

先人が命を賭したことで、
日本国は、未だに世界から恐れられている。

何をしでかすか分からない日本人。
それこそが、戦後70年、今後も、
他国が軽々しく日本国に戦争をしかけない契機となった。
特攻隊員の行為を辱める言動は慎むべきだ。

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:02:21.45 ID:ctwezW1q0
合理的な話じゃ
ただひたすら小型艦と輸送艦を狙えば良かったな
省力化も出来なく沈み易い小型艦の乗員生存率は低いし
駆逐艦なぞ艦隊外周だから成功率も高い
彼等は人命喪失が一番きついからな
日米経済格差はあっても人口差はそうでもない
といってもドイツ爆撃で特攻より多大な人的犠牲払ってもやり通す
好戦的で勇猛な連中だから全然楽観できんけどな

特攻命じてトンズラした軍官僚は公式に名誉剥奪してくれ

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:02:25.20 ID:3YIuiel00
>>518
そしてそれをありがたがるキチガイがいるわけだ。

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:02:27.75 ID:TNoeubIC0
>>495
つまり降伏文書に調印した後で国民を皆殺しに文句を言いませんよ、というのが無条件降伏だと
国民を保護する気が1%でもあれば、到底飲めない条件では?

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:02:29.12 ID:lE+zIZtA0
ID:vDHGmvcG0
戦術論でしか考えれない馬鹿
特攻までして無駄に戦争引き延ばしたせいで、
東南アジアでは100万人以上の日本兵が餓死した。
戦略的に無意味な戦闘はすべきじゃない。

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:02:32.87 ID:dTahnPr3O
>>498
たしか武蔵に続いて造っていた大和級の戦艦を途中で空母にしたんだよね

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:02:34.23 ID:hzh/hBTY0
>>511
朝鮮は植民地ではなく領土でした

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:02:42.08 ID:b8+JwM480
特攻すれば戦争を止められる・・??まあ「危機感」を煽るならいいけど

他にも方法はあるだろう?君の脳は「0」「1」でしか判断できないのかい?wwww

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:02:49.51 ID:UdfBw5R20
日本国憲法は廃止しよう
代わりに大日本帝国憲法を発布せよ
日本国というよりは大日本帝国というほうが美しい

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:02:52.70 ID:4sqSG2Hx0
こう見ると ほんと戦犯は戦犯だったな。

戦争で負け戦して、国民殺しまくったのが戦犯じゃなくて何が戦犯だ。

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:02:56.19 ID:abGn0CI40
>>475
ぶっちゃけ日本の天皇と、北朝鮮の金ファミリーなんて全く変わらんよ
北朝鮮が戦争をおっぱじめたら金ファミリーの首なしには戦争終結できない
天皇を守るためだけに終戦が遅れたんだろ

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:03:07.73 ID:xaM2w4/20
>>496
戦いとは、一族、国の存亡をかけて生きるか死ぬかの戦いって事でしょ

無差別のテロリストと一緒にしてんじゃねーよ ば〜〜〜〜〜〜〜〜〜か
何が犯罪だ

犯罪とは、核攻撃とか焼夷弾による都市無差別爆撃を言うんだ あほ

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:03:22.28 ID:41ccSI6i0
ニミッツの戦記読んでると、舐めプぶりにイライラするが
特攻に対してだけは苦戦したと素直に書いてるな

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:03:26.23 ID:yIwdp7wO0
>>470
ヒロポンは文字通り覚醒剤。
当時は慢性使用による精神障害についてあまり知られていなかった。
覚醒剤取締法は昭和26年施行。

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:03:33.67 ID:j5piPWLV0
作戦自体は馬鹿の極みだよなあ
特攻隊の人には同情する

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:03:34.37 ID:GRuPaBcG0
 ミッドウェーで敗戦一色に染まっていくなか
うまれてた特攻、この作戦により多くのベテランパイロットが失われた。
 大和。浮かべるだけで大量の重油を喰う、当事の日本トップは次第に荷物として
考えるようになり、苦渋の結果、大儀を持たせての結果。だったかな確か。
守ろうにも守る飛行部隊がすでになく、肩やアメリカは情報もれで殺気立って。。。

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:03:44.18 ID:GGJJRKbi0
>>532
…どこで100万人も餓死した?

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:03:50.76 ID:nAclA9Cb0
>>523
> イスラムの過激化がやっている自爆テロと大して変わらん。

特攻は民間人が目標ではありません
全く異なりますが

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:03:53.19 ID:4FrpQgn20
>>532
人種戦争である以上相手に害を蒙らせるのは必要
お互い加害対象は相手の人種だから

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:04:00.29 ID:K35yYrPX0
最高学府を首席卒業した歴代エリートばかり集めた会議で真ん中に置かれたら、
天皇が何か喋るよりもぜんぶ任せちゃおうって思うのも確かに分かるけどな。

話についていくだけで精一杯、馬鹿を晒したら恥ずかしいみたいな空気だろ。

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:04:06.75 ID:ynZrgRxs0
>>462
当時のソ連の立ち居地と終戦後に戦地に残り各地域の独立戦争があったからだと思うけどね。
日本がショボイ負け戦をしていたら東南アジアは立ち上がろうとせず植民地のままだったろうし
日本もそのままイギリス式の植民地だったろうね。白人からしたら本当に下手打ったよね。
あとは日本一国でALLコンプリートで白人を主人とする世界が完璧に仕上がったはずだったのにね。

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:04:13.77 ID:skzr9TPe0
いいか



世界で二番目に弱いのは南京市民をほうりだして逃げた中国軍

世界で一番弱いのは少女20万人を日本軍に差し出して逃げた韓国降服軍



世界最強といわれるアメリカ正規空母を撃沈した実績があるのは日本軍だけ


中国人、朝鮮人 弱いのうw


だからノーベル賞ももらえないんだよ

くやしいのうw





これが歴史の事実

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:04:15.79 ID:NAZ86jwt0
>>499
同意
ヒロヒトは腹切って死ぬべきだった

551 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @転載は禁止:2014/10/24(金) 21:04:17.87 ID:mKZ5PSbLO
>>519

いや無条件降伏に条件はないよ。

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:04:23.70 ID:ScZGz+RE0
無意味だってわかっていながら原発に自衛隊ヘリ特攻させた現代ニッポンが
ああだこうだ言うのが間違い

ホント馬鹿らしい

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:04:24.18 ID:oFZ6hVc20
特攻自体が糞な作戦だからな。
こんなもの頼りになってた時点で日本は負けてるの同然だから
本当無意味つうか空しい作戦なだけだったな。

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:04:29.80 ID:NUNgE7s00
>>408
特攻なんかするから日本はキチガイ国家、キチガイ民族だと思われて
キチガイに鎖をつけるために憲法九条を押し付けられたんだよ

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:04:31.84 ID:abGn0CI40
>>502
だからそれが洗脳だと
今でも北朝鮮の国民はアメリカとの戦争に負けたら男は殺されて女は娼婦になると思ってるだろう

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:04:33.24 ID:XSpR6Yhp0
>>359
しかも英国の正規戦艦が一式陸攻にやられてるんだよなあこれが

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:04:38.29 ID:8PPBEmB40
>>494
>>終戦の条件が「降伏条件のない国家の無条件降伏」ってことです
つまりそれは白紙委任で降伏するということだろ?
そんなの後出しでどんなことでもできるということだから
全国民殺されたり、数千年間奴隷にされても文句言えないんだから
政府が機能してる時点でそんなことができるわけがない
結局はドイツみたいに国家が崩壊するまで戦い続けるしかない

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:04:41.56 ID:KTAFGdJ50
>>533
それは空母信濃だけで、
他に改最上型重巡洋艦を改装した空母伊吹も建造途中であった。

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:04:54.55 ID:3YIuiel00
>>523
それは違う。
イスラム国とかのやってるテロは風上特攻より効果的だ。
現に全く同じなら彼らはとっくに滅ぼされてるだろ。
日本にとって不幸だったのは海洋国だったことだ。
海上じゃ数と技術力だけが物を言う。
海上じゃ巧みな待ち伏せも奇襲も難しいからね。

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:04:54.62 ID:UpPaBNfr0
>>441
>あちらが出す降伏条件に無条件に応じるという事だから相手から降伏条件がでないと
>降伏することすらできないんだよ。
ちがうよ
軍隊が降伏して武装解除したら、占領してこっちからその後お前の国をどうするかの指示を出す、それを受け入れろってのが無条件降伏要求
日本の場合、ポツダム宣言が出たのはアメリカ側の終戦誘導の結果であってたまたまに過ぎない

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:04:54.87 ID:R/Q4vjp60
>>545
勝利のため人命を犠牲にする作戦という意味で同じ
そのための対象は問題じゃない

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:05:09.33 ID:Msk4XSIZ0
下手に大型艦艇ばっかり狙わずに
まず第一波は徹底的にブリキ装甲の駆逐艦を殲滅して
その後に夜襲による回天と特殊潜航艇の
波状攻撃を耳の無い大型艦艇にぶちかませば
ひょっとしたらボッコボコにできたんじゃねえの?

563 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:05:26.70 ID:lE+zIZtA0
>>544
ggrks

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:05:29.55 ID:dtzR9D7sO
>>459
バカ乙

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:05:40.32 ID:5aYW4UAm0
>>483
おんなじことだと思うよ
ただ、一対一で対峙して、ある権益をめぐって戦うんなら、
人命が軽い国の方が圧倒的に強い
ただ、第二次大戦はそういう性質の戦争ではなかった

今尖閣をめぐって争うとなれば、日清日露みたいな戦争になれば中国の勝利
第二次大戦のような戦争に持ち込めるのであれば、日本の圧勝だろう
日本の戦後の努力でそういう体勢に持ち込んでるから、中国も容易に手を出せないってところだろう

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:05:49.50 ID:GbSxdBa10
強制じゃなく志願というタテマエ。
慰安婦問題と通じるものがあるな。

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:05:51.62 ID:Ew41S30S0
>>319
軍は官僚組織だよ、指導者はエリート層
明治以降、noble obligation教育がされてないから悲惨になった

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:05:52.86 ID:p/eJiH7k0
>>443
一億総玉砕するつもりだったんだぞ、軍は
天皇が降伏を決断したから悲惨な地上戦を回避できたんだよ

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:05:59.75 ID:xA9U/wUT0
>>25
一般市民を対象としたテロと、軍隊を対象とした戦争を一緒にするな、カス。

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:06:00.15 ID:4M5emvgkO
>>461
瀕死になっている朝鮮半島にいる朝鮮人の為に、日本から物資かき集めて「特攻輸送」している。
制空権、制海権がない中でね。

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:06:03.49 ID:/T674Vwv0
2.26を綺麗に鎮圧できた天皇が軍部の言いなりのわけがない
それであれば皇道派を鎮圧できるわけがない
戦争中天皇はきちんと軍部を掌握操ってましたよ
で 極東軍事裁判には起訴されてませんよ
おかしくないですか?
我が同朋は350万人?死んでいるわけですよ
一体ヒロヒトはなにものですかね??

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:06:05.84 ID:zLKPW8140
だがちょっと待ってほしい、もしアメリカがボロ負けしていてもう少しで本土決戦まで追い込まれていたら、、、
アメリカも特攻作戦に出たのではないか?

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:06:14.85 ID:ExWchYHC0
特攻に感銘を受けたナチスの空軍幹部が真似したんだけど
ヒトラーは否定的だったらしいな。
命を簡単に犠牲にしてはいけないという理由で。
ヒトラーがビビるって一体…。

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:06:16.37 ID:kYnfNRme0
米国海軍相手にあまりに一方的に負けすぎたんで海軍国の誇りをすべて奪われ気が狂ってしまった日本海軍は、米国が真似できないであろう戦術を繰り出して自尊心を回復しようとしたわけだが

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:06:19.94 ID:4iiyG9N10
>>458
>今思ったんだけど、特攻するぐらいならミサイル撃った方が強くない(´・ω・`)?

いっそのこと、核兵器搭載した大陸間弾道弾をアメリカ中に打込めば良かったんじゃね?

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:06:23.16 ID:j5piPWLV0
根性論と年功序列で
何回負ければ気がすむのかね
日本人は

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:06:34.46 ID:ScZGz+RE0
>>554
特攻はハリウッド映画でも追い詰められるとよくやってるじゃねえか
アメリア人はああいうの見て感動してるんだから日本だけが特殊じゃねえよw

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:06:38.15 ID:egQOjTEH0
>>512

アメリカみたいに本土からリモートでゲーム感覚で痛みを得ず無人機で爆弾落としまくる戦略が
人道的ですか?

579 :雪国育ち ◆I9VMBVk8RjIv @転載は禁止:2014/10/24(金) 21:06:50.07 ID:rPw9rzFQ0
>>459
特攻とイスラムの自縛テロが同じだと思うような知能レベルでは、10年ROMってろと今更ならが言わざるを得ない。

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:06:52.01 ID:EiB1occe0
>>543
ミッドウェーで空母と作戦機は喪失したけどパイロットはほとんど死んでない

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:06:52.94 ID:3YIuiel00
そもそも兵站はおろか戦略も語らず戦術しか語らないのも馬鹿馬鹿しいな。

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:07:00.85 ID:TNoeubIC0
531訂正
つまり降伏文書に調印した後で国民を皆殺しにされても文句を言いませんよ、というのが無条件降伏だと
国民を保護する気が1%でもあれば、到底飲めない条件では?

そうなると無条件降伏の強要=民族抹殺の意図としてイコールで結ぶのが論理的に正しい

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:07:05.17 ID:DLpGZGNi0
>>93, 107
大納言以上は罪を得ても切腹にはならない、という昔のしきたりはわかるが、
元々天皇家は日本国の神主と言いつつ、陸海軍の大元帥を受けた段階で
責任を取る覚悟はすべきだ。敗戦で当然切腹すべきだろう。

今の皇太子とブタ子のためならだれも死にたくないよwww

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:07:09.55 ID:7efUU0fC0
まじかぁ
これは朝日が悪いな

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:07:19.55 ID:HtAlQBbL0
こないだプライムニュースでやってたけど、実はそこそこの成功率だったという話だったけど
数字は忘れたけど 10〜20パーセントとか言ってたかなあ 全然違うかもしれないけど

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:07:35.06 ID:GGJJRKbi0
>>561
戦争自体が人命を犠牲にして成り立つものですが
アニメとかラノベじゃないんだから人死にのない戦争なんてないし

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:07:35.90 ID:NVSuTvjp0
そりゃあ、その当時制空権を全く取れない状態で敵機のほうが圧倒的に大勢いたのに目標撃沈なんて
望むほうがおかしいんだよな。特攻などと考えた時点で破れかぶれの破滅行為
アメリカから見れば日本はキチガイとしか映らなかっただろう
現代の日本人からみても日本軍隊の司令官は歯止めのきかなくなったバーサーカー状態だと思うわ

588 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @転載は禁止:2014/10/24(金) 21:07:37.55 ID:mKZ5PSbLO
>>531

だから実質的な和平拒否宣言なんだと思う。

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:07:38.09 ID:abGn0CI40
>>516
昔からなのよ
年功序列の問題とか、無責任体質とか、行政の無謬性とか
今だって何も日本は克服して無い
女性の社会進出問題とか年金問題が自分には特攻に重なるけどねぇ

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:07:40.75 ID:skzr9TPe0
>>550
昭和天皇はマッカーサーでさえ惚れ込んだ日本の誇り

おまえみたいなバカが死んだほうが良かった

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:07:47.62 ID:BArWXWl30
開戦前から無理な戦いだと承知して飛び込んだのだから、強大なアメリカに
一矢報いるには尋常な戦法ではダメなことくらい軍事の専門家でなくてもわかる。
当時の状況で合理的で無駄のない戦法があったら教えてくれよ。

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:07:57.46 ID:gRIn6hoG0
特攻隊の一番クソな所は、桜花の発案者が終戦当日ゼロ戦でトンズラした事。
死んだ人間も浮かばれんわ・・・。

>>572
その前にマシな停戦に漕ぎ着けるのがアメリカ。

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:08:13.59 ID:mini08Ab0
今と同じ 政治家や軍部のトップが美味しい生活するために搾取されてたいいようにだまされて
軍神だって 馬鹿みたい 

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:08:24.61 ID:h4qM7hAU0
日本の恥特攻
日本を誇りに思う人は人の命をゴミのように扱う特攻をどう思ってるのwww

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:08:27.41 ID:wN44FT0fO
我々は、ひとりの英雄を失った!。
しかし、これは敗北を意味するのか!。
いや、始まりなのだ!。
地球連邦にくらべ、我がカルト帝国の国力は、30分の1以下である!。
にもかかわらず、今日まで闘いぬいてこられたのは、なぜか!。
諸君!。
我がカルト帝国の、戦争目的が正しいからだ!。
一握りのエリートが、宇宙にまで膨れ上がった、地球連邦を支配して54年!。
宇宙に住む我々が、自由を要求して、何度連邦にふみにじられたかを、思いおこすがいい!。
カルト帝国の掲げる、人類一人一人の自由のための闘いを、神が見捨てるわけがない!。
我がカルト帝国の、諸君らの愛してくれた英雄は死んだ!。
なぜだ!。(坊やだからさ!)
闘いは、やや落ち着いた!。
諸君らは、この戦争を、対岸の火と見過ごしているのではないのか!。
英雄は、諸君らの甘い考えを、目覚めさせるために死んだ!。
闘いは、これからである。!
諸君らの、先祖も連邦のむしろな抵抗の前に、死んでいったのだ!。
この哀しみも、怒りも、忘れては、ならない。
それを英雄は、死を持って我々に示してくれたのだ!。
我々は今、この怒りを結集し、連邦軍に叩きつけてはじめて、真の勝利をえることができる。
この勝利こそ、戦死者すべてへの、最大の慰めとなる!。
国民よ立て!。
悲しみも、怒りに変えて!。
立てよ国民!。
カルト帝国は、諸君らの力を、欲しているのだ!。
ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!

ハーゲンクロイツ万歳。
カギ十字軍万歳。
ネオコン、ネオリベ、ネオナチ万歳。
ファシストシオニスト万歳。
偽ユダヤ(ニダヤ)万歳。
不正選挙&不正支持率万歳。
カルト帝国大本営万歳。
自民教万歳。
民主教万歳。
リアルカイジ(賭博黙示録)万歳。
テロノミクス万歳。
1%の真の支配者(飼い主)と、99%の奴隷(ゴイム、家畜)の物語万歳。
徴兵制復活万歳。
神風万歳。

(笑)
\(^O^)/

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:08:30.13 ID:GQKgfVCB0
一度決めたことは効果が無いと判明しても変えられないジャップ
除染もそう

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:08:36.91 ID:41ccSI6i0
>>563
降参しても糞ナチみたいに餓死してたかもよ 


一九四五年末、西ヨーロッパ戦線は投降した何百万のドイツ兵で溢れ、東部戦線ではソ連軍との最後の戦いがつづいていた。
西部の大量投降と東部の必死の抵抗は、ドイツ軍最高司令官デーニッツの戦略だった。
デーニッツは、一兵でも多くを人道的な取り扱いが期待できる、アイゼンハワー麾下の連合国軍に投降させようとしていた。
だが、その試みは絶望的な結果に終わった。五〇〇万人をこえる捕虜は野ざらしで、立錐の余地もない鉄条網囲いに入れられ、
最小限の食糧や衛生施設にも事欠いた。一九四五年四月以降、仏軍の手にあったものも含めて、約一〇〇万人の捕虜が次々に命を落とした。
このような惨事が米軍のもとで起こったのは、南北戦争時のアンダーソンビル監獄以来のことだった。

消えた百万人 ドイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの道 
ジェームス・バクー 著 申橋昭 訳  光人社

日本軍は戦場で餓死病死したが、ナチは鉄条網の中で野垂れ死んだ、それも野垂れ死んだ数はナチの方が遥かに多い
米陸軍のヨーロッパでの戦死者は、航空隊も合わせても17万人
それに対して終戦前の捕虜で500万人、内100万人野垂れ死に

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:08:52.60 ID:OVkYdxi+0
菅原道大 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E5%8E%9F%E9%81%93%E5%A4%A7

生き残った特攻隊員を容赦なく『国賊』『卑怯者』と罵倒し棒で暴行し、
隊員に死を覚悟させることがおこなわれた。中には精神的苦痛で自殺に追い込まれる者もいた

特攻隊は実際は引き返してくる奴が後を絶たなかったんだぜw
そして、この菅原は「俺も後で特攻する」とホラを吹き、ボケ老人になるまでのうのうと余生を
裕福に享受しましたとさw

振武寮
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%AF%E6%AD%A6%E5%AF%AE

振武隊(西日本にあった陸軍航空部隊第6航空軍指揮下の特別攻撃隊の名称)の特攻隊員
として出撃したが、何らかの要因により攻撃に至らずに基地に帰還した特攻隊員が収容された
施設である。
帰還特攻隊員は帰還の直後に福岡の司令部に出頭命令が下り、即座に振武寮にて事実上
の軟禁状態に置かれることになる。振武寮の日々は反省文の提出、軍人勅諭の書き写し、
写経など精神再教育的なものが延々と続けられた。死して軍神となるはずの特攻隊員が生きて
戻ってきたことは激しく非難され、「人間の屑」「卑怯者」「国賊」と罵られたという。
振武寮の目的は帰還隊員にもう一度死を覚悟させて特攻に赴かせるものであったともいわれ、
隊員のなかには精神的に追い詰められ、自殺を図る者もいたといわれる

実態はこんな事例ばっかりw

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:08:58.80 ID:ERah5qPa0
>>512
誘導装置出来るくらいの国なら喧嘩売られなかったろうな
昭和初期の高度成長で一気に高度国防国家なんて思う前に官僚の統制経済で自爆テロ
まともな兵器も民生品も作れなくなりました

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:09:08.22 ID:abGn0CI40
>>572
ドイツは特攻作戦なんてやってない

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:09:09.95 ID:d0VGq9Gl0
いや最初の方は結構戦果あった認識だったが?

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:09:25.64 ID:PN57KqZ40
>>549

かってに南京大虐殺と慰安婦強制連行が事実であったようにかくなよ

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:09:26.97 ID:8PPBEmB40
>>560
>軍隊が降伏して武装解除したら、占領してこっちからその後お前の国をどうするかの指示を出す、それを受け入れろってのが無条件降伏要求

違うわ。それは無条件降伏じゃく白紙委任で降伏ということだろ。
言葉の定義として無条件というのは先ず相手が条件を提示してそれに修正を加えず受け入れることだ。

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:09:28.46 ID:aJIV/lSB0
特攻を賛美するカス、キチガイどもめ。
大東亜戦争とは、敵より自国民を殺した数が上回った自滅戦だ。
その象徴が特攻なんだよ。

500キロの爆弾を抱えたノロノロのオンボロ飛行機を護衛機なしの裸で飛ばして、戦ってる気になっただけ。戦果確認も放棄するほどのデタラメぶり。

敵機の訓練用の的にされるほど惨めなありさまに陥っているのに、戦果確認もなく、公表もされないから、いまだに特攻=敵艦体当たりという、ウソ、デタラメがまかり通っている。

特攻を美化するカスは、頭の中が、お花畑なんだよ。
カスが戦後70年たっても沸いて出てくるから9条を押しつけられるんじゃん

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:09:35.84 ID:AvD8lrJgO
>>576

まあ絶滅するまでだろう

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:09:36.67 ID:7efUU0fC0
まぁノルマンディーだって似たようなもんだったらしいし

だから何なんだ?変態ごちゃごちゃうるせーよw

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:09:43.96 ID:fBk3wSoa0
>>550

天皇はサムライじゃない
公家だ
貴族だ
常に強い方につくことで命脈を保ってきただけ

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:09:46.07 ID:vAUXF4fH0
天皇や大東亜聖戦や特攻という神話的な歴史のある日本に嫉妬するのが中国や韓国。

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:09:47.65 ID:hzh/hBTY0
>>580
航空戦は完勝と言っていいくらいだからな
ただ空母が・・・

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:09:49.20 ID:3YIuiel00
>>585
風上特攻は最初は優秀なパイロットがやってたりアメリカ側も予想外な戦術?を使われたから被害を受けた。
こんなのを続ければ当然優秀なパイロットも少なくなりアメリカ側も日本機がどっから飛んでくるかオペレーションリサーチで割り出して効率的に叩き落としたそうな。

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:09:55.95 ID:UpPaBNfr0
>>519
相手の条件の提示すらいらないんだよ
軍隊は降伏して武装解除、国土は占領、あとは連合国の統治に従う
これが無条件降伏

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:10:07.01 ID:R/Q4vjp60
>>586
アメリカは無人機と航空機でそれを目指している
なぜなら、イスラムの自爆作戦による米軍側の損害は予想外の痛手だから
自爆作戦は、大国が傾きかねない有効な策だ

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:10:08.99 ID:N9sDEnOe0
>>581
Tacticsは戦術でいいけど

Strategyに戦略、Logisticsに兵站という
不正確な訳語を当てたのが日本兵学の限界だのう

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:10:15.46 ID:jQAg5WZk0
やっぱ2ch見なきゃいかん

はっきりいってタイトル見て、特攻なんて無駄死にだったのかと思ったが
>>42で、自分の無知を知った

トンスル毎日め!
ウソ吐き新聞!!!!
つぶれろ!!!

オレも少しは疑う事を知れ!

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:10:27.07 ID:c3AqraO60
>>571
いくら天皇が鎮圧を吠えたところで軍が動かなきゃ鎮圧できんかったよ
作戦部長の石原完爾が即時鎮圧で部内をまとめて手回ししたお陰

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:10:31.92 ID:41ccSI6i0
>>604
でも特攻は米軍の方が遙かに死んでるよ

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:10:31.16 ID:eGj6OOEf0
>>344
お前が生きていることの方がよっぽど無駄なんじゃね?

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:10:34.25 ID:O3DVxwkw0
ネトウヨが必死に特攻は自爆テロじゃないって言ってるけど
どうみても自爆テロだからwwwwwwwww

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:10:40.96 ID:5aYW4UAm0
>>515
もちろんコネ使って兵役を逃れたのもいたんだが、ものすごく肩身が狭かったそうだ
今の日本人でも肩身が狭くなると自殺するくらいだから、
自殺するよりは兵役を務めた方がいいってのが普通だったんじゃないか?

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:10:44.39 ID:nJ1ox1kL0
じじい達が盾になった。それで、今の日本がある。さらっと負けてたら
ガチの植民地だったかもな、今はアメポチでも自由がある。
売国奴やチョンはクズだよ

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:10:47.35 ID:ScZGz+RE0
>>587
当時日本の各都市が火の海になってて数十万人も無差別殺戮が行われている中
日本軍だけが制空権取れないし、弾の無駄だし、若者の命が大切だからと何も出来ませんって出来たかという話だよw

アホらしいだろ?w

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:10:57.06 ID:4sqSG2Hx0
>>568
それが正しいね。
昭和天皇が英断したからこそ、泥沼に終止符がついた。

自爆テロがごとく、死んで不毛の地 にするのを
ずっと続けてたのが帝国軍という。

死兵は強いけどね、そんなもの瞬間的にしか役立たないのにね。
冷静な知能をもった人間なんて駆逐される時代だったんだろうね。

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:11:00.22 ID:TNoeubIC0
>>588
もう少し「無条件降伏」の意味を近現代史で教えるべきだよな

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:11:03.51 ID:nAclA9Cb0
>>561
テロリズムの定義を全く理解してないようだけど
戦力差がありすぎる、あるいは軍を持ち得ない側には
通常戦闘の手段は不可能なので、後方の敵国民間人を巻き込むことで恐怖を与えるのがテロ
特攻は、その手段はともあれ軍同士の戦闘の中で行われる戦術の延長
手段も目的も全く異なります

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:11:03.73 ID:GRuPaBcG0
>>612
ヒント与えたのは日本、農業ヘリとガンダム。

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:11:04.42 ID:/T674Vwv0
>>582
だいぶん近いです たぶんそれ
国民は婦女子がレイプされて黒人との愛の子が生まれようが
別にいいじゃんか
珍はねんごろに真っ赤差君とフランス料理食うしさww
レイプされろ
珍には関係ないよ

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:11:07.23 ID:Msk4XSIZ0
>>573
革新的なジェット戦闘爆撃機とか
天下無敵の重戦車ティーガーU、
さらに巡航ミサイルと大陸間弾道弾までも
手持ちの駒に持ってるヒトラーからすれば
特攻なんて理解できないクレイジー沙汰にしか思えなかっただけだろう。

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:11:20.71 ID:KTAFGdJ50
>>609
雲龍型航空母艦も空母信濃も実戦には殆ど間に合わなかったのである。

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:11:30.37 ID:gRIn6hoG0
>>591
既に万事休すで降伏を見据えていた状況で戦法もクソも無い。
停戦条件を多少良くする為という理由で兵士は特攻させられ、
あげく、無条件降伏なんだから、軍上層部の無能さが際立つばかり。

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:11:30.91 ID:zLKPW8140
>>592
もし日本に負けたらアメリカがハワイ民族やインディアンにしたように、アメリカ人が日本人に殺されると思いこんでいたら?
負けた側は文句はいえんよ。日本が滅茶苦茶されたように。

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:11:34.98 ID:b8+JwM480
今の戦争なんて上から平気で爆弾投下だろ?戦争のレベルも向上しすぎだよね

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:11:36.34 ID:4owMwL9r0
今の日本と何も変わらない、無能な上層部の思惑で下の人間が犠牲を強いられる。
今の無能内閣や東電のお偉方と、特攻を指揮した連中は瓜二つだ。
気違い染みた作戦でも無責任に進めるお上と、逆らわずに唯々諾々と従う大多数の奴隷。
日本人の体質は何も変わってない。

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:11:41.38 ID:fSMqjl360
>>581
70年前の日本のエリート中のエリートだって考えが足りてなかった高度な戦略や経済観を2ちゃんねる見てるキモヲタに期待するお前がバカ

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:12:00.09 ID:UfmWxoUD0
戦果を挙げるなら何をやっても構わないという考え方が問題なんでしょ

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:12:03.97 ID:3YIuiel00
>>600
特攻はしてないが国民突撃隊の編成はやってる。
イギリスも未だソースにたどり着けてないがドイツの上陸を恐れて竹槍配備を検討したと聞く。

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:12:10.15 ID:wGvK/UNU0
戦争中の戦闘行為を「テロ」とは呼ばないだろ?

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:12:22.29 ID:MWhPfWkE0
特攻を決めた奴はキチガイ

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:12:23.10 ID:nOYxR0hv0
また性懲りもなく過去の反省会ですかー
もうこういうのはいいんだけどなぁ

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:12:23.06 ID:wN44FT0fO
我々は、ひとりの英雄を失った!。
しかし、これは敗北を意味するのか!。
いや、始まりなのだ!。
地球連邦にくらべ、我がカルト帝国の国力は、30分の1以下である!。
にもかかわらず、今日まで闘いぬいてこられたのは、なぜか!。
諸君!。
我がカルト帝国の、戦争目的が正しいからだ!。
一握りのエリートが、宇宙にまで膨れ上がった、地球連邦を支配して54年!。
宇宙に住む我々が、自由を要求して、何度連邦にふみにじられたかを、思いおこすがいい!。
カルト帝国の掲げる、人類一人一人の自由のための闘いを、神が見捨てるわけがない!。
我がカルト帝国の、諸君らの愛してくれた英雄は死んだ!。
なぜだ!。(坊やだからさ!)
闘いは、やや落ち着いた!。
諸君らは、この戦争を、対岸の火と見過ごしているのではないのか!。
英雄は、諸君らの甘い考えを、目覚めさせるために死んだ!。
闘いは、これからである。!
諸君らの、先祖も連邦のむしろな抵抗の前に、死んでいったのだ!。
この哀しみも、怒りも、忘れては、ならない。
それを英雄は、死を持って我々に示してくれたのだ!。
我々は今、この怒りを結集し、連邦軍に叩きつけてはじめて、真の勝利をえることができる。
この勝利こそ、戦死者すべてへの、最大の慰めとなる!。
国民よ立て!。
悲しみも、怒りに変えて!。
立てよ国民!。
カルト帝国は、諸君らの力を、欲しているのだ!。
ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!

ハーゲンクロイツ万歳。
カギ十字軍万歳。
ネオコン、ネオリベ、ネオナチ万歳。
ファシストシオニスト万歳。
偽ユダヤ(ニダヤ)万歳。
不正選挙&不正支持率万歳。
カルト帝国大本営万歳。
自民教万歳。
民主教万歳。
リアルカイジ(賭博黙示録)万歳。
テロノミクス万歳。
1%の真の支配者(飼い主)と、99%の奴隷(ゴイム、家畜)の物語万歳。
徴兵制復活万歳。
神風万歳。

(笑)
\(^O^)/

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:12:30.06 ID:GGJJRKbi0
>>563
いやさ、戦死者230万のうち、餓死が100万超えるという明確な根拠がなくてな。
信頼できる資料があればぜひ教えてくれ。どうやって傷病没と切り分けてるかも含めて。

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:12:35.01 ID:/v8iGE0xO
上層部にカルト信者がいたんだよね〜
で、特攻はサクリファイスなんですよ(爆)

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:12:52.22 ID:/T674Vwv0
珍ヒロヒトは たくさんの英霊がしんでも
別に悪びれることなく天寿を全うしたのでありました
やっぱちんは国家なりだね
犬死したバカ国民は ほんと馬鹿だね
珍はきちんと慶応病院で診てもらいましたよ

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:12:54.11 ID:brFmBWQeO
艦の数に制限があるとかアホみたいなルールがあるわけでもないのに何が戦果だよ

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:12:59.76 ID:4FrpQgn20
>>618
お互い交戦国同士だけど?
併合された朝鮮人が爆弾を投げるのとは違うぞ?

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:13:03.05 ID:41ccSI6i0
>>42
米軍がこんな評価してるのに
なんでネトウヨとトンスル土人がタッグ組んで特攻馬鹿にしてんの?

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:13:10.82 ID:TNoeubIC0
>>618
特攻機が一人でも民間人を犠牲にした例をソース付きで示してから言え
でなきゃお前の妄言は麻薬中毒者のそれと一緒

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:13:12.98 ID:P+6MI/uB0
飢餓と破滅願望と集団ヒステリーのなれの果て

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:13:19.80 ID:4M5emvgkO
>>533
戦艦信濃
この建造ドックは後にアメリカに接収されて、今はアメリカ本土以外で唯一原子力空母がフルメンテナンス出来るドックとして使われている。
あの横須賀のドックです。

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:13:20.81 ID:b8+JwM480
まあ軍事に深く入りこまないとわからんが皆ナパーム兵器は所持してるだろ。

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:13:21.35 ID:fSMqjl360
>>628
載せるヒコーキが時代遅れの零戦とポンコツ揃いの彗星と流星じゃあ船だけあっても意味ねー

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:13:30.44 ID:+1arWlj50
おそらく当時の軍事のプロから見れば、特攻とは例えようもなくみじめな作戦
であったことだろう。鈍足の攻撃機は一機も敵艦にたどり着けない。優勢な
米軍機の迎撃網によって全て叩き落されたからだ。(マリアナ沖海戦)

米軍の迎撃網を突破できるのは戦闘機のみ。しかし悲しいかな戦闘機には爆撃
照準装置はついてない。したがって戦闘機による体当たり攻撃を当時の軍部は
選択した。

「戦果はあった」と主張する連中には違和感を感じる。当時の特攻の映像を
ようつべで見ても悲しさとみじめさしか感じない。おそらく騒いでいるのは
中坊かそのたぐいだろ。

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:13:46.17 ID:ExWchYHC0
>>619
徴兵されても国内にとどまる部隊に回してもらうとか
理系に転じて徴兵免除にしてもらうとか色々手はあったのにね。
わが子を帝大に通わせるような親は、それこそ各界の名士になってほしかったはずだろ。自爆テロリストじゃなくて。

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:13:49.48 ID:j56Yyng20
>>627
エルベ特攻隊知らんのか?w

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:13:56.57 ID:hF+7QPpk0
普通に攻撃したってほとんど帰って来ない上にほとんど打撃は与えられないという前提があってこその特攻だからな
勝てないとわかっていても軍は常に最大効率を狙える方法を模索しなきゃいけない運命
それが特攻だったってだけだ

後何時も思うんだが特攻の話になると桜花とか特攻する人間の話ばっかりだけど
その桜花を運ぶ陸攻やら護衛機の事も少しは考えてやれと思うんだが

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:14:00.67 ID:XSpR6Yhp0
>>458
独はV-1とV-2ロケットで英本土攻撃に成果上げてるけど、V-1は戦闘機で迎撃されるほど鈍足だった

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:14:04.32 ID:mBnPEWLQ0
制御装置を開発すれば良いだけ
海上で行うから磁性体または金属に反応する簡単な装置でよかったのに
わざわざ人を乗せて、国民を殺す事が目的だったのか
恐怖の資本主義国家だわ

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:14:05.39 ID:nI7Sx8mz0
戦術戦略もクソもないよ
そんなもんあるほど余裕があるなら特攻などせん

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:14:11.18 ID:OVkYdxi+0
人間魚雷・回天も全くダメだったんだろ

次は人間魚雷・安倍天とか人間革命・犬作などと改称して洗脳して出撃させないとな

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:14:20.93 ID:abGn0CI40
>>630
国際法を知ってる上層部はそんな事態にはなりえないことは知っている

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:14:23.38 ID:Ocidgp880
そうそう、この10月25日の敷島隊による史上初めての特攻を見守ったのが、坂井三郎の自伝等でも有名な海軍エースの西澤弘義だったんだよね。
しかもその際西澤は迎撃に来たF6F2機を堕としたんだっけ。

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:14:28.64 ID:D5TSsO5O0
戦争の不幸も戦争の悲惨さも、否定するつもりは一切無いけれど
だから○○せよと、脅迫の理由にしてしまうから
反論されんだよね

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:14:40.02 ID:feV3oG4U0
今更なんやねん

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:14:39.97 ID:hc6+RRFO0
特攻は、激しく効果的だったが、
あの戦争が間違ってるので、
その後のケアがされない為に、
供養とか、成仏とか、はんぱない。

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:14:41.51 ID:KTAFGdJ50
>>627
ソ連のT34/85中戦車1両に3両も撃破されたティーガーUの何処が天下無敵なんだよw

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:14:52.55 ID:AeAhMf7D0
>>359
旧海軍は航空機で大和含め大型艦を沈められまくったろ。

>>498
資源の少ない日本はリソースを集中させる必要があったが、アメリカはお構いなしに戦争しながら戦艦も空母もあふぉみたいに造りまくったからな。
アメリカは真珠湾で戦艦群が壊滅したので、しぶしぶ無事な空母中心で運用したら時代の趨勢に合ってしまったというね。

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:15:05.51 ID:GNph43k70
https://www.youtube.com/watch?v=uMs4IJQVRYM

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:15:12.51 ID:7J1vrSpC0
軍服着たパイロットが乗って、日の丸付けた戦闘機でアメリカ軍艦を正々堂々攻撃。
イスラムの自爆テロと全然違う。

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:15:15.78 ID:41ccSI6i0
>>651
軍事のプロの評価>>42
声出して朗読しろバカチョン

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:15:16.93 ID:5aYW4UAm0
>>488
ちょっと書き間違えたんで、誤解があったのかもしれんが、
最高司令官が天皇なんだから、その最高司令官の命令に反する直属の上司の命令なんて無視できた
しかるに、天皇の言うことに逆らってまで、直属の上司の言うことを聞いたんだから、同情はするが、仕方あるまいと

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:15:29.17 ID:VtgJadrf0
>>646
自爆テロじゃなく、
人間ミサイルと命名するべきだよな。

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:15:34.49 ID:P+6MI/uB0
こんな成果だからこそ美談に仕立て上げられないと浮かばれないんでしょ

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:15:38.73 ID:XCgRcStQ0
.











で、なんで>>1がソース元の記事を再編集して扇動してるの?

















.

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:15:40.94 ID:kEz0HSly0
高校の担任が最後の陸士出身だった。小柄で博学で温厚、面白い先生だった。
しかし、集会で騒いでいる連中に注意し、3回目の注意でブチぎれて軍人に戻った。

そりゃあもう凄かったw 罵声とともに柔道部の奴がビンタ喰らって吹っ飛んだw
で、殴られた奴の感想。

「気合いで圧倒され心底ビビってチビりそうになったけど思った程痛くない。不思議な技だなw」

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:15:42.94 ID:PN57KqZ40
>>548

イギリス式植民地化かぁ 頭のいい人間はすべて手首は切られ文字を書けなくし
集団で日本人が固まることを硬く禁じ 朝鮮人や中国人に警察をやらせ、、、
そうやって生き延びる方法もあったかもしれないが 当時の日本人はそれを許せなかったんだろね

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:15:42.96 ID:zOFdBEHv0
爆弾三勇士のブロマイド?はあるが、強く握りしめれば、難しい事も可能になりそうな気がするw
まあ、事故に近いよなあれは。。

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:15:46.18 ID:YGWyh3sW0
>>506
沖縄戦の後くらいに米空母かなり損傷して、行動出来るのが数隻という事態に追い込まれてはいたんだよな。
まあそれもあり、本土上陸は犠牲が多すぎて原爆投下の流れになったんだっけ。ソ連との駆け引きも有るが。

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:15:47.55 ID:X6bf5kG10
>>643
日刊リバティーシップ
週刊護衛空母
月刊正規空母 の鬼畜アメリカ様

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:15:48.37 ID:GRuPaBcG0
>>642 流れ
大和トン没→向こうの将校二人がオリンピック作戦を考え中
→天子の決断→一部将校と最前の兵がクーデター

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:15:53.52 ID:b8+JwM480
美談にしなくていいだろ・・誰だよしてるのは

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:16:07.25 ID:zLKPW8140
>>659
国際法を知ってはずのアメリカは原爆を2個投下して、銃弾爆撃をしたんですけどwww
勝てばなんとでも理由がつけれる、アメリカがそうしたように。

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:16:08.00 ID:3YIuiel00
>>613
そうなのか。
それでさえ不適格だったか。
日本語もやっぱり不便だな。
旧字体をもってしても無理か?
>>633
70年も前だろ?
今なら色んな事が書籍や映像で見たり知ることができるわけだよ。
当時の知識や価値観で考えるのは難しいだろうけど今だからできることだっていくらかあるだろ。

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:16:09.75 ID:GbSxdBa10
>>614
>日本がより大きな打撃力で集中的な特攻攻撃を持続し得たなら

この前提条件が絶対無理じゃん。

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:16:14.58 ID:Tr59JhdVO
マジレスすると、

空母バンカーヒル

は沈没寸前だった。

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:16:13.83 ID:wN44FT0fO
我々は、ひとりの英雄を失った!。
しかし、これは敗北を意味するのか!。
いや、始まりなのだ!。
地球連邦にくらべ、我がカルト帝国の国力は、30分の1以下である!。
にもかかわらず、今日まで闘いぬいてこられたのは、なぜか!。
諸君!。
我がカルト帝国の、戦争目的が正しいからだ!。
一握りのエリートが、宇宙にまで膨れ上がった、地球連邦を支配して54年!。
宇宙に住む我々が、自由を要求して、何度連邦にふみにじられたかを、思いおこすがいい!。
カルト帝国の掲げる、人類一人一人の自由のための闘いを、神が見捨てるわけがない!。
我がカルト帝国の、諸君らの愛してくれた英雄は死んだ!。
なぜだ!。(坊やだからさ!)
闘いは、やや落ち着いた!。
諸君らは、この戦争を、対岸の火と見過ごしているのではないのか!。
英雄は、諸君らの甘い考えを、目覚めさせるために死んだ!。
闘いは、これからである。!
諸君らの、先祖も連邦のむしろな抵抗の前に、死んでいったのだ!。
この哀しみも、怒りも、忘れては、ならない。
それを英雄は、死を持って我々に示してくれたのだ!。
我々は今、この怒りを結集し、連邦軍に叩きつけてはじめて、真の勝利をえることができる。
この勝利こそ、戦死者すべてへの、最大の慰めとなる!。
国民よ立て!。
悲しみも、怒りに変えて!。
立てよ国民!。
カルト帝国は、諸君らの力を、欲しているのだ!。
ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!

ハーゲンクロイツ万歳。
カギ十字軍万歳。
ネオコン、ネオリベ、ネオナチ万歳。
ファシストシオニスト万歳。
偽ユダヤ(ニダヤ)万歳。
不正選挙&不正支持率万歳。
カルト帝国大本営万歳。
自民教万歳。
民主教万歳。
リアルカイジ(賭博黙示録)万歳。
テロノミクス万歳。
1%の真の支配者(飼い主)と、99%の奴隷(ゴイム、家畜)の物語万歳。
徴兵制復活万歳。
神風万歳。

(笑)
\(^O^)/

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:16:16.49 ID:ZNtx1jzj0
フィリピン海では空母の飛行甲板を数日封じるための誘導弾として
一定の合理性はあった。
が、それ以降続けたのは糞もいいとこ

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:16:17.58 ID:/T674Vwv0
特攻は 飛行機を残存させないためだ
そんな攻撃あほすぎて指揮しているほうもわかっているけど
あほなほうが米軍様が喜んでショーとして上出来だろ
そのほうが戦後出世できるだろww

犬死させてほんとうれしい。
まぁ庶民は死んでいけ
珍はステーキ食うぞ 

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:16:24.81 ID:ExWchYHC0
日本は金や兵力が足りないから世界戦争は無理と言っていた人達が
2・26事件で殺されたんだよね。高橋是清とか渡辺錠太郎とか。
当たり前の事を言っていただけなのにな。で、その結果が特攻…。

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:16:31.85 ID:8PPBEmB40
>>611
>相手の条件の提示すらいらないんだよ
>軍隊は降伏して武装解除、国土は占領、あとは連合国の統治に従う
> これが無条件降伏

オマエは完全に騙されてる。
無条件とは相手の提示した条件に修正を加えずに受け入れることだ。
日本はポツダム宣言で提示された降伏条件に修正を加えずに受け入れたので
無条件降伏したということになる。
連合国はこの言葉の定義を利用して占領後に日本の報道機関にこの「無条件降伏」という
言葉を執拗に何度も何度も報道させた。つまり、オマエのように日本国民が誤解することを
目論んだわけだ。

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:16:38.96 ID:N8HZcKBuO
真珠湾やらずに1942年前半にマリアナ沖あたりで艦隊決戦やれば日本は勝てた
そうすれば特攻などなかった。特攻は山本のせい

って昔、地元の元海軍の人が言ってた

690 :雪国育ち ◆I9VMBVk8RjIv @転載は禁止:2014/10/24(金) 21:16:39.25 ID:rPw9rzFQ0
>>498
そりゃまあそうなんだが、結局海軍の花形は戦艦だという思想が捨てきれずに大和、武蔵を末期まで温存した。
大戦序盤で使い潰すくらいの運用をするべきだった。
後付け理屈だけどね。

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:16:52.43 ID:+vTVu3UN0
>>652
宮澤喜一のように上手く逃げてれば
総理になったいたかもしれんのに

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:16:54.22 ID:C5y5eNEE0
このジーパンって奴、なんでこんな必死なの?w

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:17:01.12 ID:KPAJ27H40
>>462
ああ、この視点だ。どうにももどかしい違和感が自称平和主義者の主張にあったのは。
「負けて豊かになった。」事実だが、当時の感覚は「負けたらもっと酷い事になる」であった。
そして、負けてマシな世の中になったのは偶然の産物であって、
太平洋戦争に敗けたことが"結果的に良かった"ことが論拠になっている
戦争開始責任者絶対悪論が正しいモノの見方と思えなかった由縁だ。

雑多なごった煮的無責任言論にも価値があるのは、たまにでもこう言う事に気がつけるからだ。
署名記事を書くから正しいモノの見方を世に問えるというのは傲慢というものだ。

そうね、批判的なモノの見方に見せかけて、(主義主張に都合の悪い物事を)否定的に世に問う卑怯は、
そろそろ通用しなくなってきている様で、まあ世の中はだんだん良くなる法華の太鼓かなw

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:17:02.74 ID:41ccSI6i0
>>598
振武寮は極左作家林えいだいのアホ本が最大のソースという存在すらあやしいものだよバカチョン

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:17:12.43 ID:GGJJRKbi0
>>612
結局のところ地域の獲得(占領)が最終目的である以上、歩兵(人間)の投入は避けられない。
という訳で今までのところ、人的損害のない戦争はありえないと思うが。
遠い未来はどうか知らんがね。それこそ無人のガンダムっぽいのがやってるかもしれんが

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:17:18.92 ID:8sZZFRB20
特攻って軍は反対する者が多かったんだけど、マスコミ誘導で特攻しろと言う世間の流れにしたと聞いたんだが…

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:17:30.16 ID:Jos/lNc50
「命」は邪悪なものに対して戦う最後の武器。

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:17:30.49 ID:hBa0v3mBO
>>635イギリスも氷山空母を始め、変な兵器を開発しようとしてましたね。

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:17:38.89 ID:DBXqzl5m0
1945年5月11日朝、空母バンカー・ヒルに2機の特攻機が突入
大破して以降の作戦不能で終戦。沈没しなかったことが幸運だった。
戦死者は346名、行方不明43名、負傷者264名と甚大な人的被害を受けた。

これでも無意味だったのですか?

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:17:47.96 ID:OVkYdxi+0
つか、もう天皇で洗脳するの無理じゃね?w
ネトウヨ自体が逆賊化してるし

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:18:07.82 ID:UpPaBNfr0
>>603
>白紙委任で降伏
「無条件降伏」とはそういう意味なの
英語ではunconditional surrender
もう一度訳しなおせば「黙って手を上げろ」ってこと

だから、ポツダム宣言が出てその受入で終戦になったから、「日本は無条件降伏などしてない」って論者が消えない。」

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:18:09.45 ID:Bz1KQEEe0
>>682
その報告書は終戦直後に作られてるから、日本の生産力を把握してなかったんだと思う。

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:18:28.51 ID:41ccSI6i0
>>682
できたよ
特攻は全部で2550機だったけど、日本軍は終戦時に10000機の稼働機を持っておりそれを殆ど特攻につぎ込む計画だった

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:18:35.39 ID:j5piPWLV0
結局負けてるんだから褒められたもんじゃない
個々の軍人さんには感謝するが

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:18:38.79 ID:kQ+uPoEc0
>>597
消えた100万人ナツカシス

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:18:41.51 ID:zbPmtPMP0
またこの話かよ。
特攻は当時の日本軍にとって唯一キルレシオが1を越えていた極めて有効な戦法だった。
航空兵は全員志願で、戦争末期には部隊配属されてからの平均寿命が特攻除きでも1ヶ月だった。
通常攻撃では出撃機ほとんど撃墜されて戦果ゼロ。
どうせ死ぬなら体当たりしたほうがマシとなったのが特攻。

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:18:44.13 ID:4owMwL9r0
特攻を賛美している連中は、自分が特攻する立場になったら逃げ出す。
断言出来る。

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:18:48.05 ID:TNoeubIC0
>>659
無条件降伏って、法と正義の庇護まで捨てろって話
無条件降伏を強調すればするほど、戦後サルトルが指摘した日本人抹殺の意図が正しくなってしまう訳で
そうすると論理的に考えて、特攻が正しくなってしまう

もし特攻の美化を防ぎたければ、特攻を貶める真似だけは絶対にやってはいけない
それを貶めたら、多分日本の周辺でカタストロフが発生する

709 :雪国育ち ◆I9VMBVk8RjIv @転載は禁止:2014/10/24(金) 21:18:56.42 ID:rPw9rzFQ0
>>514
それただ単に「ジパング」だよなwww
日本のイージス艦がWW2にタイムスリップするとか。

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:19:16.95 ID:wN44FT0fO
我々は、ひとりの英雄を失った!。
しかし、これは敗北を意味するのか!。
いや、始まりなのだ!。
地球連邦にくらべ、我がカルト帝国の国力は、30分の1以下である!。
にもかかわらず、今日まで闘いぬいてこられたのは、なぜか!。
諸君!。
我がカルト帝国の、戦争目的が正しいからだ!。
一握りのエリートが、宇宙にまで膨れ上がった、地球連邦を支配して54年!。
宇宙に住む我々が、自由を要求して、何度連邦にふみにじられたかを、思いおこすがいい!。
カルト帝国の掲げる、人類一人一人の自由のための闘いを、神が見捨てるわけがない!。
我がカルト帝国の、諸君らの愛してくれた英雄は死んだ!。
なぜだ!。(坊やだからさ!)
闘いは、やや落ち着いた!。
諸君らは、この戦争を、対岸の火と見過ごしているのではないのか!。
英雄は、諸君らの甘い考えを、目覚めさせるために死んだ!。
闘いは、これからである。!
諸君らの、先祖も連邦のむしろな抵抗の前に、死んでいったのだ!。
この哀しみも、怒りも、忘れては、ならない。
それを英雄は、死を持って我々に示してくれたのだ!。
我々は今、この怒りを結集し、連邦軍に叩きつけてはじめて、真の勝利をえることができる。
この勝利こそ、戦死者すべてへの、最大の慰めとなる!。
国民よ立て!。
悲しみも、怒りに変えて!。
立てよ国民!。
カルト帝国は、諸君らの力を、欲しているのだ!。
ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!

ハーゲンクロイツ万歳。
カギ十字軍万歳。
ネオコン、ネオリベ、ネオナチ万歳。
ファシストシオニスト万歳。
偽ユダヤ(ニダヤ)万歳。
不正選挙&不正支持率万歳。
カルト帝国大本営万歳。
自民教万歳。
民主教万歳。
リアルカイジ(賭博黙示録)万歳。
テロノミクス万歳。
1%の真の支配者(飼い主)と、99%の奴隷(ゴイム、家畜)の物語万歳。
徴兵制復活万歳。
神風万歳。

(笑)
\(^O^)/

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:19:21.02 ID:b8+JwM480
まとめると「特攻は無駄」「今の戦争は爆弾投下」「誰かが特攻を誘導した」

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:19:28.08 ID:3YIuiel00
>>698
イギリスにまともな兵器があるのかと聞きたい。
自分の知る限り妙竹林なのしか頭に浮かばない。
ライフル銃ひとつ取ってもどこかおかしかったような。

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:19:32.70 ID:cjGYxaap0
特攻隊に関しては
考案して実行に移し若い連中を死に追いやったエライ爺さんたちが
戦後も言を左右にして逃げまくり
けっきょく誰も自決しなかったのだけが問題だ。
あとのことはどうでもいい。

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:19:38.22 ID:YGWyh3sW0
>>656
ドイツが割りといいところまで行っていたらしいよ。
機雷はその仕組みで動いていて瀬戸内海にまだあるらしいけどな。

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:19:41.58 ID:EyUprTQb0
大手の新聞ってどうしてミスリードを意図的にやるんだろ
特攻での日米の死者がちゃんとデータとして残ってて米国の死者のが多いって毎日新聞だって当然知ってるはず

戦果は出せたが非人道的な戦術だったって書けば説得力あるのに

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:19:43.16 ID:4oRJAGC80
天皇も中国戦線さえ泥沼化したのに米英と戦えるのかよと
言ってたのにタモガミとネトウヨみたいな奴らが楽観論
並べて戦争始めたのがそもそもの間違い
まさにザ・売国奴ですわ

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:19:47.95 ID:uCmMJqkH0
>>1
戦争が終わるまでにウシダシゲルの同胞のゴキブリ民族を根絶やしにすればよかったんだよなぁ

★ キチガイ 反日 極左 犯罪民族 朝鮮人 工作員 記者 一覧
・ジーパン刑事=無糖果実=幽斎(剥奪)=プーライ(剥奪)=擬古牛(sc):正体は「丑田滋」(元朝日新聞記者).「うっしぃ(うし)」から改名.複数のキャップを取得して工作している.参考URL:ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354715847/
・熱湯浴=Hi everyone!(剥奪):正体は「安田浩一」(キチガイ極左ジャーナリストの通名.本名は「アンホイル」).「諸君(もろきみ)」から改名。参考URL:ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1409010513,ttp://www1.axfc.net/u/3219467
・イマジン:数少ないもろきみの盟友.
・シャチ,Twilight Sparkle,DQN,theMiddleAges,ニャー雄一(剥奪),海亀さん(剥奪),ネルマン(剥奪):上記三匹と同類のキチガイ極左.嫌儲出身


>>12
そいつらもチョンもろとも死滅させよう

>>177
ウシダシゲルの母体の朝日新聞だな

>>8
作戦としては失敗だろ
まだキチガイ朝鮮人を絶滅させてたほうがよかったな

>>11
早く絶滅しろバカチョン

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:19:54.37 ID:zLKPW8140
>>707
自分に出来無い行為だから、感謝してるんだろ。「日本の為に有難う」って。

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:19:54.75 ID:lVOqg13xO
大本営発表は今でも財務省主導で行われている。

何時までも自らで考え行動する事が出来ない日本人にはお似合いさ。

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:20:10.80 ID:SM3ZCnoe0
>>686

キチガイは元気だなwサヨクは口が悪いねw


http://hissi.org/read.php/newsplus/20141024/L1Q2NzRWd3Yw.html?name=all&thread=all
板:ニュース速報+@2ch掲示板
日付:2014/10/24
ID:/T674Vwv0
名前の数:1
スレッド数:13
合計レス数:187

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:20:11.68 ID:jGjLLrB40
 
個人の尊厳が価値観の中核に据えられた

 アメリカが日本に情報機関をつくらせなかったということに加えて、
もう一つの問題は、現在も続いていますが、アメリカが日本という国を変質させようと
戦後一貫して努力してきたということです。以前、本にも書きましたが、要するに、
戦前の日本というのはアメリカによってみれば恐ろしい国だったのです。
 例えば、日本の軍人は戦争するときに、特攻隊の人もそうですが、
死ぬことを厭わない。戦争の理論前提は、人間は殺されてはかなわないから
逃げるというのが基礎にあります。死にたくない。これが普通の国の兵士です。
ところが、特攻隊にしても、前線の一般兵士にしても、
みんなニッコリ笑って死んでいく。日本人はそれができたわけです。そんな民族には
敵わない。
 だからアメリカは、戦時中、日本人とは何かを徹底して研究しました。例えば、
ルース・ベネディクトという文化人類学者の女性が『菊と刀』(1946年)という本を
書きました。あれは、アメリカ陸軍情報部の依頼で日本人とは何者かを
研究したものです。日本の文化は「恥の文化」である、武士道であると。しかし、
宣戦布告もしないでやった、あの真珠湾攻撃は卑劣な奇襲攻撃ではないか。
何が武士道だ。と、戦後はそれを逆手に使って、日本人の「弱み」を攻めるような仕方で
攻撃し、日本人の誇りを傷つけてきたのです。日本の古来からのそういう精神を
みんな変えてしまおうと、武士道精神を否定する政策をGHQが展開したわけです。

(『誰も教えないこの国の歴史の真実』 KKベストセラーズ)
 

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:20:41.88 ID:dtzR9D7sO
ちなみに最強米国海軍の艦艇を沈めたのは日本のみ
戦後米海軍艦はたったの一隻も撃沈されていない

しかも原爆をテニアンに運んできた重巡洋艦を最後に撃沈した
これがおそらく最後に沈んだ主力艦艇

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:20:41.78 ID:1cBE0o260
玉砕作戦って相手側はトラウマになるだろ
歩兵とかも奇声を上げながら銃剣突撃をしてきたみたいだし 

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:20:47.22 ID:KTAFGdJ50
>>690
日本でも金剛型戦艦は惜しまずに前線で砲撃させただろうがw

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:20:53.76 ID:1UifPcze0
サイコパス池沼共による部下殺し
あ、今の日本も変わらないか

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:20:55.67 ID:49NC6EQ70
現在に通じる話だ。
泥沼の社会保障に税金を注ぎ込み続け若者を、国力を疲弊させる消耗戦。
当時の若者は逃げられなかったが、現在の若者はとっくにソッポ向いている状況だ。

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:21:01.14 ID:EEKlRl0D0
空母バンカー・ヒル、フランクリン、サラトガ、エンタープライズ、フォーミダブルは再起不能

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:21:05.23 ID:/T674Vwv0
特攻なんて 美化しなくていいって
米軍様が小便垂らして喜ぶショーなんだしさww
真面目に喜んだと思うよ
ジャパニーズクレイジーwww チョー興奮する
ほんとジャップはあほだわな とね

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:21:09.41 ID:jOd6klgL0
>>687
そもそも、米英敵にした総力戦体制は無理、シナの植民地化も無理と言いきった
陸軍の宇垣一成も中堅幕僚に追放されて、総理になれなかった。

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:21:10.58 ID:MrstFe6OO
>>337
大西以外の高官で誰がいるんだよ
富永は?菅原は?
宇垣も大西もただのオナニー野郎だよ?

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:21:12.95 ID:ExWchYHC0
凄く教養のある真面目な人達が若くして命を落としたんだよね。
勿体なくてさ。ナマポ乞食がでかい面して生きて、あの人達が…と思うと。

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:21:14.16 ID:41ccSI6i0
>>713

陸軍特攻の責任者⇒阿南陸軍大臣⇒終戦前自決
陸軍特攻開始時の責任者⇒杉山元陸軍大臣・参謀総長⇒終戦後自決
神風特攻の発案者⇒大西中将⇒終戦直後自決
特攻開始時の軍令部次長⇒伊藤中将⇒大和特攻で戦死
沖縄海軍特攻の主力部隊の司令官⇒宇垣中将⇒特攻で死亡(終戦後の為戦死ではない)
人間魚雷回天の発案者⇒黒木大尉・仁科中尉⇒黒木大尉は回天訓練中事故死、仁科中尉は回天特攻で戦死
桜花部隊・神雷部隊司令官⇒岡村大佐⇒終戦後鉄道自殺

これだけ死んでるんだが、他に誰が死ねば満足だったの?

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:21:29.57 ID:fSMqjl360
>>712
センチュリオンはどこに出しても恥ずかしくないクオリティだろ

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:21:38.30 ID:YGWyh3sW0
>>655
スピットファイヤと並んで飛んでいたとか。空軍大戦略というゲームがあって、V1撃墜出来るんだよな。あれはよくできたシステムだったな。

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:21:44.68 ID:5aYW4UAm0
>>619
空気としかいいようがないんのかな
国民全体が狂ってる中では、一緒に狂った方が楽だしね
目が覚めてから、その当時のことを思い出すと、ああすればよかったとかあっただろうが

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:21:55.15 ID:GbSxdBa10
>>693
太平洋戦争前の日本は国連常任理事国の大国だったんだよ。
負けて豊かになったわけじゃない。
戦後の焼け野原の状態と比べて豊かになっただけ。

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:22:02.69 ID:JHGT9YsM0
>>720
なんてこった桜井(通名)会長はサヨクだったのか!!!ダマサレタ!

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:22:12.80 ID:Bz1KQEEe0
特攻肯定がへんてこな描写になるのは、例えばニコニコ大百科の記事がいい例。

大戦果!→大戦果!→大戦果!→敗戦

ほんとに大本営発表みたいな記事になっている。

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:22:14.86 ID:uCmMJqkH0
>>716
いつまでもお前らゴキブリ民族を飼っていることのほうが異常
早く絶滅させないと

>>725
今日本で暴れてるのはクズチョンだぞ

>>728
早く絶滅しろ

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:22:27.63 ID:OVkYdxi+0
>>694
そんなに特攻したいなら英霊になってからレスつけろよ、バカウヨ

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:22:27.89 ID:b8+JwM480
マスコミが特攻を誘導したってマジ?本当ならtwitterで広めてくるか

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:22:37.48 ID:wN44FT0fO
我々は、ひとりの英雄を失った!。
しかし、これは敗北を意味するのか!。
いや、始まりなのだ!。
地球連邦にくらべ、我がカルト帝国の国力は、30分の1以下である!。
にもかかわらず、今日まで闘いぬいてこられたのは、なぜか!。
諸君!。
我がカルト帝国の、戦争目的が正しいからだ!。
一握りのエリートが、宇宙にまで膨れ上がった、地球連邦を支配して54年!。
宇宙に住む我々が、自由を要求して、何度連邦にふみにじられたかを、思いおこすがいい!。
カルト帝国の掲げる、人類一人一人の自由のための闘いを、神が見捨てるわけがない!。
我がカルト帝国の、諸君らの愛してくれた英雄は死んだ!。
なぜだ!。(坊やだからさ!)
闘いは、やや落ち着いた!。
諸君らは、この戦争を、対岸の火と見過ごしているのではないのか!。
英雄は、諸君らの甘い考えを、目覚めさせるために死んだ!。
闘いは、これからである。!
諸君らの、先祖も連邦のむしろな抵抗の前に、死んでいったのだ!。
この哀しみも、怒りも、忘れては、ならない。
それを英雄は、死を持って我々に示してくれたのだ!。
我々は今、この怒りを結集し、連邦軍に叩きつけてはじめて、真の勝利をえることができる。
この勝利こそ、戦死者すべてへの、最大の慰めとなる!。
国民よ立て!。
悲しみも、怒りに変えて!。
立てよ国民!。
カルト帝国は、諸君らの力を、欲しているのだ!。
ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!

ハーゲンクロイツ万歳。
カギ十字軍万歳。
ネオコン、ネオリベ、ネオナチ万歳。
ファシストシオニスト万歳。
偽ユダヤ(ニダヤ)万歳。
不正選挙&不正支持率万歳。
カルト帝国大本営万歳。
自民教万歳。
民主教万歳。
リアルカイジ(賭博黙示録)万歳。
テロノミクス万歳。
1%の真の支配者(飼い主)と、99%の奴隷(ゴイム、家畜)の物語万歳。
徴兵制復活万歳。
神風万歳。

(笑)
\(^O^)/

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:22:40.31 ID:9GrUzeqn0
まあ犬死だわな
本土決戦時の陸戦隊の小隊長や中隊長として使った方がまだマシだ

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:23:03.92 ID:KTda4j+00
特攻などで貴重な日本人パイロットの無駄使いはするな

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:23:07.50 ID:JTVg5Clv0
右翼が考えることはきちがいじみてる

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:23:20.91 ID:UzjYNy0m0
時速900kmで垂直に爆弾を敵艦に落
とす技をもつ艦上爆撃隊三千人は
創価の南雲により艦内で無駄死にした
日本を敗戦に仕組んだ創価は戦後、在日チョンに
ノットラレタ

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:23:28.22 ID:fSMqjl360
>>724
脚の早くてポンコツだからなw

フィリピンでも扶桑型を使い潰してるし、基本海軍は古い戦艦の扱いが雑

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:23:32.84 ID:sFTyqvVR0
>>1
ペルシャ軍20万と
最初から死を覚悟して戦った
スパルタ兵300人を「無意味」とする歴史はない
日本の特攻もそれと同じだ
この自己犠牲の精神は永遠に輝き続ける
「無意味」したい連中がいる
自分らにはそうした歴史がないからだ

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:23:34.64 ID:4iiyG9N10
搭乗員守るために、特攻機にエアバッグとか装着すれば良かったんじゃね?

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:23:36.47 ID:KTAFGdJ50
>>712
つ17ポンド砲
つステンガン

751 :雪国育ち ◆I9VMBVk8RjIv @転載は禁止:2014/10/24(金) 21:23:39.95 ID:rPw9rzFQ0
>>517
降伏後にゲリラ戦を続けて、いつまでも内乱を続けてますます国を弱体化させるんですねわかります。
戦後日本の復興は奇跡的な幸運によってもたらされたと知るべき。

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:23:54.19 ID:/T674Vwv0
だからさ その天皇が田布施のチョンで英米と通謀しているんだよ
いいショー見せますよってな
だってヒロヒトは 日本人が死んでも別に反省とか苦悩なんて
なかったでしょww

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:23:56.34 ID:kYnfNRme0
自分の持ち場めがけて突っ込んでくる自爆兵の操縦する爆弾飛行機を、日本の英雄だと感動する米兵は米空母の甲板上にはまずいねえな

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:24:01.56 ID:Pzbo9P980
>>701
まあどっちにしても日本軍の武装解除後
ちゃっかり占領軍が反故にしたよな
全土進駐やりたい放題始めて
外務省が条件付き降伏だろーがと抗議したがもう日本軍は無くお察し

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:24:08.50 ID:lHXSw6Li0
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。

毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。

せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほどたくさんいて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:24:11.42 ID:41ccSI6i0
>>740
なんだ嘘を看破されたのが悔しかったのかよバカチョンw

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:24:22.90 ID:3YIuiel00
>>722
それどころか世界で最初にアメリカ本土に攻撃したり嘘か本当か知らないがアラスカに上陸したり。
9.11が忌まわしい。

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:24:23.32 ID:P+6MI/uB0
夜間攻撃の特殊訓練に打ち込んでいた美濃部正少佐は隊員たちにいった。
 「貴様ら、これができないと特攻に入れるぞ」
 全員が特攻を志願したならば、ありえぬ言葉である(131頁)。

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:24:27.88 ID:GRuPaBcG0
>>690
スぺ○ンや一部の戦争で航空の有効性はすでに立証されていた、
唯、世界的にはライト兄弟以降まだまだ大艦巨報思考で、
実証してみせたのが、大戦中、英の最新鋭の艦を沈めた日本。名前忘れた。
しかし、当事しゃの日本は戦果によって気づかずじまいで、気が付いて
実行したのが、アメリカそれがミッドウェー。

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:24:32.83 ID:ghBaYx9vO
>>1
糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:24:33.11 ID:nOYxR0hv0
>>735
後の時代日本人は、今の日本は狂った空気に支配されてると思う

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:24:39.71 ID:j5piPWLV0
やれば勝てると思ってたら馬鹿
負ける気でやってるからキチガイ
奉公に偉いけど滅私はどうかね

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:24:47.35 ID:YGWyh3sW0
>>706
その通りだが、死んでこいは命令を逸脱してるけどな。

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:24:50.02 ID:A6g9Yrri0
>>734
空軍大戦略はゲームのシステムとしては素晴らしかったが、よく考えたら戦地の工場で飛行機の生産と開発をやる狂気のゲームだったなあ

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:24:59.64 ID:R/Q4vjp60
>>731
乞食が国家の礎となって死んだ英雄を蔑む
これが今の反戦思想だ

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:25:04.55 ID:8LpmnlGnO
無意味なモノなら何故イスラム過激派が真似するよ。相手がパニックになってチビッとるじゃないの。

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:25:38.78 ID:jfU8bb3p0
>>745
大東亜戦争が、アジア解放戦争だった (笑)とかな。
ほんとうに、ネトウヨの頭ってよくわからない。

単に東南アジアの欧米植民地の資源収奪のための侵略戦争だったのに、それが理解できないらしい。
 

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:25:40.49 ID:oG8keF/A0
>>1
無意味?
無意味じゃない。
今の日本があるのは彼らが居たからだ。

当時と今と比べる事の方が無意味。

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:25:40.92 ID:D5TSsO5O0
今どき大艦巨砲主義とか・・・
太平洋戦争が始まってから建造した主な空母は
空母。雲龍天城葛城、改装空母・信濃、
その他航空戦艦・伊勢日向、航空巡洋艦・最上
しかし作ったはいいが、艦載機を飛ばせるパイロットを育成できなくて
結局全部無駄
伊勢と日向に至っては、増設した対空砲の方がよっぽど役に立った始末
もっともアメリカ相手に、何を作っても無駄だったといえばそうなんだけどさ

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:25:50.27 ID:WPL1KLVY0
>>747
最新型はキャリア官僚のための大事な艦です

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:25:56.55 ID:wN44FT0fO
我々は、ひとりの英雄を失った!。
しかし、これは敗北を意味するのか!。
いや、始まりなのだ!。
地球連邦にくらべ、我がカルト帝国の国力は、30分の1以下である!。
にもかかわらず、今日まで闘いぬいてこられたのは、なぜか!。
諸君!。
我がカルト帝国の、戦争目的が正しいからだ!。
一握りのエリートが、宇宙にまで膨れ上がった、地球連邦を支配して54年!。
宇宙に住む我々が、自由を要求して、何度連邦にふみにじられたかを、思いおこすがいい!。
カルト帝国の掲げる、人類一人一人の自由のための闘いを、神が見捨てるわけがない!。
我がカルト帝国の、諸君らの愛してくれた英雄は死んだ!。
なぜだ!。(坊やだからさ!)
闘いは、やや落ち着いた!。
諸君らは、この戦争を、対岸の火と見過ごしているのではないのか!。
英雄は、諸君らの甘い考えを、目覚めさせるために死んだ!。
闘いは、これからである。!
諸君らの、先祖も連邦のむしろな抵抗の前に、死んでいったのだ!。
この哀しみも、怒りも、忘れては、ならない。
それを英雄は、死を持って我々に示してくれたのだ!。
我々は今、この怒りを結集し、連邦軍に叩きつけてはじめて、真の勝利をえることができる。
この勝利こそ、戦死者すべてへの、最大の慰めとなる!。
国民よ立て!。
悲しみも、怒りに変えて!。
立てよ国民!。
カルト帝国は、諸君らの力を、欲しているのだ!。
ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!

ハーゲンクロイツ万歳。
カギ十字軍万歳。
ネオコン、ネオリベ、ネオナチ万歳。
ファシストシオニスト万歳。
偽ユダヤ(ニダヤ)万歳。
不正選挙&不正支持率万歳。
カルト帝国大本営万歳。
自民教万歳。
民主教万歳。
リアルカイジ(賭博黙示録)万歳。
テロノミクス万歳。
1%の真の支配者(飼い主)と、99%の奴隷(ゴイム、家畜)の物語万歳。
徴兵制復活万歳。
神風万歳。

(笑)
\(^O^)/

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:26:12.47 ID:b8+JwM480
戦争は良し悪しの線引きだったから必要じゃないとも言えない はい終わり

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:26:17.48 ID:3YIuiel00
>>733
たしかにセンチュリオンは好きだ。
スペック知らんがあの当時にしては中々先進的デザインが好きだ。
>>750
17ポンドは知らんがステンガンはビミョーだろ。
FPSやってた頃は何度かお世話になったが。

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:26:22.76 ID:R/Q4vjp60
>>753
自爆テロだ!

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:26:23.45 ID:Z/o8CwcS0
神風特攻させられたシャブ中も、神風特攻させたシャブの鬼畜売人も、靖国神社の英霊

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:26:23.59 ID:9k/dzgWN0
>>659
常識ではその通り。
が、軍隊が無条件降伏するという
最悪の結末で終えた以上、結果論だがもっと悪い展開もありえた。
交渉のカードが無い状態で終戦協定のテーブルに付かざるを得なかった。

>>671
まぁそういう風にも見ることが出来るな。

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:26:30.29 ID:WltPzsQLO
これ知ってて歪曲してるだろ。
練度が下がって通常攻撃で戦果が見込めないからの採用だろ。
ベテラン揃いの時の戦果と比べるとか悪質過ぎ。

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:26:45.55 ID:/T674Vwv0
特攻なんてさせずにさ
早く降伏して
日本人、日本国家として再生をすべきだったけど
なぜか全滅の道を選んでへらへらにこにこ
死んだほうがうれしそうだったね 田布施のチョン
まぁ イギリスが擁立したチョン陛下だしな
日本人が死んでもうれしい限りだろうよ
ステーキがうまかっただろうな 

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:26:55.34 ID:fSMqjl360
hoi2が本土でしか動員・配備ができないのは納得できねえシステムだったな
現地徴用しようよ

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:27:10.06 ID:KTda4j+00
愚かな日本大本営など今すぐ直ちに消滅せよ

安倍晋三反日韓国北朝鮮日本破壊工作員と反日大韓民国秘密結社国など今すぐに消滅せよ

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:27:15.22 ID:zOFdBEHv0
>>712
現在のアサルトライフルなら、質量兵器としては優秀じゃなかった?
ブルバップ式で銃剣装着じゃリーチが短い、どうせ球は出ないしw投げて当てるのが
最大の万ストッピングパワーを発揮する。

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:27:25.17 ID:3YIuiel00
>>767
その東南アジアが某半島並みに反日じゃないのがどう考えてもおかしい。

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:27:25.34 ID:bX+gxnjw0
>>761
それでも戦争の時の10倍マシじゃないかな?進化してるよ
インターネットのお陰だけど、情報が隠せなくなったから。

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:27:25.40 ID:jfU8bb3p0
>>768

無意味だよ。
彼らがいたから今の日本があるという根拠を示してみろよ。

全くの無駄死に、犬死にだ。
大日本帝国に殺されたんだよ、特攻隊員はね。
 

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:27:31.26 ID:T1nhoBnW0
そんなゆーても、開戦時にすでに甲標的で特攻かけてるやん

なにをいまさら  

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:27:34.75 ID:P+6MI/uB0
ヒロポン特攻隊

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:27:35.30 ID:41ccSI6i0
>>753
嘘言うなアホチョン

R・Lウェアマイスター海軍中尉
「神風は米艦隊の撃滅には成功しなかったが、多大の損害を与えた。
在来の戦法ではとてもこんな成果を上げられなかったであろう。
日本の飛行機に関する数字が正しいものならば、日本が失った飛行機の12%で、
米損傷艦艇の約77%、米海軍人員の死傷者中約80%をやっつけたことになる。
すばらしい戦果といえよう。
また神風の特攻があったため、多数の米高速空母がハリツケになったことも、大きな成果のひとつである。
もしも神風攻撃がなかったら、これらの空母は、自由に日本本土の基地や工場を破壊することができたはずである。」


マスコミシリーズ
ハンソン・W・ボールドウィン(米国の従軍記者)
「4月末になっても、菊水特攻隊の作戦は衰えをみせなかった。この恐るべき死闘は、なお2ヶ月間も続くのである。
・・・4月以降になると、これほどの艦船の沈没、損傷の危険は二度と無かった。
5,6月両月を通じて、沖縄の戦いは徐々に爆弾対艦艇の戦闘から人間対人間の意志と耐久力の試練に変わっていた。
毎日が絶え間ない警報の連続だった。ぶっつづけに40日間も毎日毎日、空襲があった。そのあとやっと、悪天候のおかげで
、短期間ながらほっと一息入れたのである。ぐっすり眠る。これがだれもの憧れになり、夢となった。頭は照準器の上にいつしか垂れ、
神経はすりきれ、だれもが怒りっぽくなっていた。艦長たちの眼は真っ赤となり、恐ろしいほど面やつれした。」

アルバート・カフ(UP通信社)
「カミカゼ特攻隊は、確かに大きな損害を米軍に与えた。そしてカミカゼのパイロットたちが、
勇敢な人たちであったことは疑いがない。そしてアメリカ兵が“カミカゼ”を恐れ、怖がったことは否定できない。
実際、パニックが起こりかけていた」

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:27:43.68 ID:kTnoGSS40
>>715

当の日本人がそれを受け入れたというか、そう信じたからだろう。
戦後帰還した兵士の多くは社会復帰したが、若くして激烈な戦争を経験した人は
精神的に不安定で、教員になった人等は児童に暴力をふるった。戦前の厳しい親を持つ
彼らはなおさら戦前に対し否定的になるだろう。
さらに連合国主導の復興真っ最中で、戦前戦中の考え方は庶民に嫌われた。
連合国の宣伝もあったわけだが、まずそれを受け入れ信じた側の事情を考慮しなければ
こういう複雑な事情は理解できないだろうw

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:27:49.90 ID:JHGT9YsM0
>>458
精度的に無理やろなア
V2にしてもうざったいなあってだけで対して損害なし
しかし撃墜が困難なためにかえってドイツ本土攻撃が早まってしまったというオチ

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:27:54.98 ID:nJ1ox1kL0
それから、陸軍機とかは、兵隊の乗ってる輸送船に突っ込んでたみたいだぞ

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:28:00.09 ID:nOYxR0hv0
今を生きる日本人にとっては無意味ではない
かつて命を賭して国を守るために戦った先人がいた
これはこれからも受け継がれるべき

792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:28:04.56 ID:XSpR6Yhp0
>>712
ボフォース40mm砲なんか途上国でいまだに使ってるだろ

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:28:05.35 ID:Kby71M9w0
>>1
>■劣勢で次々失った熟練パイロットたち

今の原発作業員の現状である

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:28:10.57 ID:2D/2puAd0
ごみのような日本だな。

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:28:21.04 ID:uLuQE1Yp0
特攻自体はろくでもない戦法だが、既にマリアナ、台湾沖において通常の攻撃だと未帰還率が8割に上っていた。

皮肉なことに特攻の未帰還率は6割。
突入=死ではあるが故に到達が無理なときに引き返す判断も早かったという事情もある。

どちらにしても通常攻撃の未帰還率が馬鹿げた数字になった時点で、連合艦隊が壊滅した時点で降伏しかなかった。

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:28:31.43 ID:IdtNL8540
特攻隊は行う必要のなかった敗戦濃厚の大戦末期の『大本営』の尻拭い。
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2014/02/blog-post.html

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:28:35.77 ID:ghBaYx9vO
>>1
糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:28:36.47 ID:N8HZcKBuO
航空特攻よりも兵隊横に並べて地雷原を歩かせたソ連の方がヒドいな

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:28:37.08 ID:ou3VCr7K0
なんだ、変態新聞か…

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:28:42.93 ID:wGvK/UNU0
>>766
そんなに有効なら、アメリカ軍とかソ連軍とかも採用しただろ。
真似するのがイスラム過激派とかだけだっていうのは、どうよ?

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:28:55.64 ID:jfU8bb3p0
>>782
そりゃ、欧米の宗主国を追い払ってくれたから親日的だろうさ。
でも、それは大東亜戦争の目的ではない。

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:29:00.39 ID:spbMRouH0
米軍を最もぶっ殺したのは日本兵

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:29:02.47 ID:wN44FT0fO
我々は、ひとりの英雄を失った!。
しかし、これは敗北を意味するのか!。
いや、始まりなのだ!。
地球連邦にくらべ、我がカルト帝国の国力は、30分の1以下である!。
にもかかわらず、今日まで闘いぬいてこられたのは、なぜか!。
諸君!。
我がカルト帝国の、戦争目的が正しいからだ!。
一握りのエリートが、宇宙にまで膨れ上がった、地球連邦を支配して54年!。
宇宙に住む我々が、自由を要求して、何度連邦にふみにじられたかを、思いおこすがいい!。
カルト帝国の掲げる、人類一人一人の自由のための闘いを、神が見捨てるわけがない!。
我がカルト帝国の、諸君らの愛してくれた英雄は死んだ!。
なぜだ!。(坊やだからさ!)
闘いは、やや落ち着いた!。
諸君らは、この戦争を、対岸の火と見過ごしているのではないのか!。
英雄は、諸君らの甘い考えを、目覚めさせるために死んだ!。
闘いは、これからである。!
諸君らの、先祖も連邦のむしろな抵抗の前に、死んでいったのだ!。
この哀しみも、怒りも、忘れては、ならない。
それを英雄は、死を持って我々に示してくれたのだ!。
我々は今、この怒りを結集し、連邦軍に叩きつけてはじめて、真の勝利をえることができる。
この勝利こそ、戦死者すべてへの、最大の慰めとなる!。
国民よ立て!。
悲しみも、怒りに変えて!。
立てよ国民!。
カルト帝国は、諸君らの力を、欲しているのだ!。
ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!

ハーゲンクロイツ万歳。
カギ十字軍万歳。
ネオコン、ネオリベ、ネオナチ万歳。
ファシストシオニスト万歳。
偽ユダヤ(ニダヤ)万歳。
不正選挙&不正支持率万歳。
カルト帝国大本営万歳。
自民教万歳。
民主教万歳。
リアルカイジ(賭博黙示録)万歳。
テロノミクス万歳。
1%の真の支配者(飼い主)と、99%の奴隷(ゴイム、家畜)の物語万歳。
徴兵制復活万歳。
神風万歳。

(笑)
\(^O^)/

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:29:07.59 ID:GGJJRKbi0
>>753
戦闘中は当然だ。じゃないと自分が殺される。
ただな、終わったあとに反省会やるんだよ(今じゃAARって言うが)。
その時に、敵の動きについて考える場が必ずある。その時に「自分たちは果たして同様の行動をとれるだろうか」と考える。
その結論だろ。

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:29:12.61 ID:1p6EnoIW0
無能な上司が有能な部下を消耗させるのは日本の伝統であります!
自己保身のためにね。

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:29:15.69 ID:QjTRPL3Z0
日本が真珠湾攻撃しなけりゃ戦争になってなかったと思うのは間違いだぞ。
ルーズベルトはそのずっと前に対日戦を決意して書類にサインしてる。
つまり、日本が攻撃しなくてもアメリカは日本に攻撃を仕掛けることが決まっていた。

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:29:23.47 ID:Yi1KX/EV0
まったくトリクルダウンとかいって企業法や憲法を改正して

新自由主義者は銃殺するとか、日本人の所得があがらないときは企業の資産や配当に課税するとか

本質的な所に手を付けずに、金持ちが儲ければ、そのうちみんなも金持ちになるなんていう嘘をバラまいて

派遣非正規、それから能力も資質も全くないのに小保方女性アファーマティブとかよくやったよ。

まるで特攻と変わっていないな。

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:29:33.72 ID:xBxJomxM0
総力戦とはいわば国家同士のデスマッチ。
ある意味特攻も原爆の開発も必然。
正直、このような戦争には参加すべきではなかった。

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:29:34.13 ID:ExWchYHC0
きけわだつみのこえを読むと
カントとかゲーテとかを原書で読んでいる学徒兵とかザラなんだよね。みんなすごく難しい文章書いていてさ。
その人たちが命を落として、ナマポでパチンコざんまいの連中が生きてるなんておかしいよ。

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:29:34.98 ID:9k/dzgWN0
>>767
結果論としては列強の威信低下につながったのは事実だけどね。
名分にも掲げてはいた。
まぁ実際はあなたの言うとおりなわけだけど。

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:29:44.38 ID:4FrpQgn20
>>777
後期の相手の防空網とかの事を考慮するとそんなに悪くないんだよなw

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:29:45.56 ID:kYnfNRme0
特攻くらった米空母の乗員は一応特攻パイロットの残骸を皆で拾って形にしてみるらしい、やっぱどんな奴がこんなことしやがるのか興味が沸くんだろうな、そのまんま海に捨てるけど

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:29:48.53 ID:/T674Vwv0
純粋な心の綺麗な日本人と
汚い心を持った指導部とは 違うってことだわな
田布施チョン人脈鹿児島にいるよチョンの郵政民営チョンおやじ刺青議員
まぁ 大東亜は今の政治家にもつながるってことでな

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:29:49.61 ID:P+6MI/uB0
ねとうよが必至にアメリカ様に評価されてるってうるさいんですけど

ホント英霊が泣くわw

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:29:53.32 ID:nOYxR0hv0
>>783
自覚がないのが一番狂ってる証拠だろ
今の時代ほど日本が狂っている時代もない
今の日本は本来あるべき日本ではないと思う

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:29:55.44 ID:OVkYdxi+0
>>756
デマはネトウヨの十八番だろw 
菅原が振武寮を設営したのは事実だし、wikiにある通りだよ

菅原は出撃する特攻隊員に、
「決しておまえたちだけを死なせない。最後の一機で必ず私はおまえたちの後を追う」と語っていた[14]。
7月末には自分が乗り込むための特攻機を用意するように命じたとも言われる[15]。
しかし、終戦時に第6航空軍参謀鈴木京大佐が「一機用意しました。お供します」と言ったが、
菅原は「死ぬばかりが責任を果たすことにはならない。それより後始末をする方がいい」と言って帰還した

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:30:01.80 ID:8YKr3q4H0
当時にはこういう無駄な行為を「無駄です」と言えない空気みたいなもんがあったんだろう。
賞賛できるのは搭乗員の勇気ぐらいしかない、日本の歴史に残る恥ずかしい作戦やな。
だが、アホすぎて逆に後世の反面教師になっている面はある、
「貴重な兵士をこんなアホな死なせ方はしない」というのは自衛隊の幹部も肝に銘じてるやろしな。

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:30:06.49 ID:fSMqjl360
>>792
ウィキペディア見てこいよwww

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:30:14.00 ID:41ccSI6i0
>>758
芙蓉部隊の戦艦
戦艦1巡洋艦1輸送艦1大破というのはみんな誤認
戦果と言えるのは飛行場火災(米軍記録無し)
無駄死にレベルならろくな戦果もなく100人以上戦死した芙蓉部隊の方だろうな

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:30:20.35 ID:1oY4jthF0
>>24
昭和の戦争は、もはや薩長閥というよりも
真逆で元東北諸藩の出身者が幅を利かせていただろ
東条英機=盛岡藩
山本五十六=長岡藩

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:30:22.22 ID:5wM4hMhG0
撃沈できなくても、終戦まで戦線復帰できなくさせた功績は大きいぞ。

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:30:27.64 ID:3YIuiel00
>>751
それも分かる。
たしかにゲリラ戦は嫌がらせにしかならず大抵は支援国がなければどうにもならんだろう。
よしんばうまくいってもそれは共産化に進んだに違いない。
戦後の過激派がいい例だろうし。

ただ如何に長引かせるかが焦点ならゲリラ戦は有効だし。アメリカ国内の世論が反戦に動くまで続けてたらどうだろうか?
それでもやはりソ連に北海道まるまる持って行かれそうな気がするが。

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:30:30.60 ID:KTAFGdJ50
>>773
17ポンド砲とは1000mの距離でティーガーやパンターを正面から撃破できる対戦車砲で、
シャーマンからクロムウェルまで改造すれば装備ができる奇跡の対戦車砲であった。

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:30:42.22 ID:41b88qyT0
>1
スレタイにソース書いとけよ
毎日なんて読む価値のないソースのニュースを開いて時間を無駄にしちまうだろうが

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:30:47.16 ID:lIVAO03g0
そして、海軍航空特攻の推進者軍令部の源田実大佐は、
戦後 航空幕僚長、参議院議員4期を歴任し、1989年、84才で天寿を全うするのでした。

826 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:30:59.03 ID:nZwj/fC3O
>>736
> >>693
> 太平洋戦争前の日本は国連常任理事国の大国だったんだよ。
> 負けて豊かになったわけじゃない。


いや、残念ながら豊かになったんだよ。現実として。
池田の所得倍増論、角榮の列島改造論など戦後20年経過しないのに、まるで別の国になった。
少なくとも東北の農家が娘を身売りすることもなかった。

うちの祖父母も言っていた。
「負けて良かったとは言いたくないけど、間違いなく豊かにはなったから良かったとしか言い様がない」て。

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:31:02.34 ID:reDmZCPs0
3848名の尊き青年の命が失われた
にも拘らず 安倍晋三の老いぼれ祖父の岸信介がA級戦犯のくせに戦後に命をつないだ
安倍晋三もこういう事実を知って極右・国粋主義の主張をしているのか
ネトウヨの親玉の安倍晋三よ てめーの手で靖国神社を潰せよ

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:31:06.17 ID:mW9qDIrb0
そもそも米正規空母を通常航空攻撃で撃沈したことってあるんだっけ?

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:31:10.13 ID:c3AqraO60
特攻はそれなりに効果があったのが業が深いところなのよね
戦局を覆すほどのものではなかったが
効果が無かったら陸軍みたいに本土決戦のために航空機温存策になっただろうしね

芙蓉部隊みたいに特攻を避けて夜襲を目指した部隊もあったが
運用面では合理を追求できても戦果にはあまり結びついてないしな〜

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:31:22.51 ID:JHGT9YsM0
>>787
ネトウヨコピペ貼られてもなあ・・・
民明書房かな?
なんか朝日新聞がなんちゃらってのもあるけどああいう捏造って面白くないわ
アフガン航空相撲みたいなセンスが無い

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:31:24.82 ID:EyUprTQb0
>>787
ミズーリに特攻した日本兵の遺体を米兵が丁重に水葬にしたよな

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:31:36.99 ID:jfU8bb3p0
>>809
旧制高校を出た当時の大学生なんていうのは、真のインテリゲンチアであって超エリートだった。
そんな人々を犬死させた大本営は国賊としか言いようがない。

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:31:51.80 ID:PzXxaZVXO
美化されようが蔑まれようが、こんな作戦二度とやらんし、やれねーよ

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:31:56.56 ID:41ccSI6i0
>>816
wiki はその林えいだいのアホ本とNHKのアホ番組がソースだし
wikiにも公文書に残ってないと書いてるだろアホチョン

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:32:01.25 ID:9k/dzgWN0
>>815
俺にとっては、バブル期を除けば
過去最良の時代だけどなw

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:32:03.88 ID:wmStza4X0
陸軍の玉砕に比べりゃ
記録が残ってるだけねー

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:32:17.80 ID:KTAFGdJ50
>>792
それは元々スウェーデン製である。

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:32:22.48 ID:HWN/FUl10
http://www.geocities.jp/kamikazes_site/saisho_no_tokko/oonishi/oonishi_shini.htm

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:32:23.17 ID:+1arWlj50
>>668
特攻とそれだけを取り出しているけれども、特攻は特に沖縄戦の一部であり
主戦場は沖縄であった。米軍は沖縄の奪取が目的であり、当時の日本軍は
沖縄を死守することが目的であった。戦果があったというが戦争目的そのもの
からいえば、沖縄は防衛することができなかったのであり、戦略的には戦果
などない。

840 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:32:24.34 ID:UpPaBNfr0
>>808
ただの日中戦争の未解決が中国のセコンドと国の存亡をかけてデスマッチになってしまったんだから、しょうもないよなあ。

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:32:31.78 ID:smDzGjUK0
国のためとはいえ特攻は犬死だよ
特攻で散華した者たちもそう肯定してもらいたいだろう

その事実を是認することこそ一番の供養

842 :雪国育ち ◆I9VMBVk8RjIv @転載は禁止:2014/10/24(金) 21:32:33.55 ID:rPw9rzFQ0
>>554
しかしそのキチガイを殺すより、かえって味方につけたほうが良いということで
自衛隊はアメリカ製の最新鋭武器を購入できる。

そももそ武装解除したのもアメリカなら、再軍備を進めさせたのもアメリカ。

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:32:36.61 ID:xaM2w4/20
負けはしたが、ヘタレだとは思われていないのは確か
この点を無視

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:32:36.46 ID:E1EJ0JhA0
武力戦争は放棄したけど、経済戦争大好きじゃないですか日本人
若者はぶっ倒れるまで特攻労働で、最後まで立ってた奴が今後の日本を支えていく
人間本質は変わらないのと同じで、国もやはり変わらないのよ

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:32:38.79 ID:02EfhYiK0
馬鹿者。
特攻の最大の戦果は、未来の日本人に対して、困難な状況でも決して屈せず、誇り高く立ち向かう不屈の精神を残したことだ。
家族や地域の人達の為に、覚悟を決めて死地に向かった者達がいた事実だ。

終戦直後に介錯無しの割腹自決を遂げた大西中将の遺書を見ろ。
ググればすぐ見れる。

以下遺書引用、

次に一般青壮年に告ぐ
(中略)
隠忍するとも日本人た
るの衿持を失ふ勿れ
諸子は國の寶なり
平時に處し猶ほ克く
特攻精神を堅持し
日本民族の福祉と世
界人類の和平の為
最善を盡せよ

日本民族の特攻精神とは、どんな困難に対しても文字どおり命を捨ててでも毅然と立ち向かい、決して屈せずということだ。

今を生きる我々が特攻精神を引き継ぐことで、これからの日本が正しい道を歩むことができる。

特攻精神は、我々日本人の中に永遠に活き続けているのだ。
我々には次の世代に引き継ぐ義務もある。

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:32:57.53 ID:w+7aJ69j0
目先の予算獲得のために
小泉竹中構造改革で疲弊した庶民に
さらなる増税の追い打ち
それで経済活動や復興が停滞しているにも
かかわらず、公務員の給料だけは戻して
『給料の上がりし春は八重桜』

話に聞く『大本営発表』ってこんな感じだったのか

この国の政治は未だ旧日本軍の亡霊(根性論)が
まかり通っている。そのうち第3の敗戦を国民は
また味わわねばならないのだろうか?

この国にも革命が必要だ

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:33:00.93 ID:nOYxR0hv0
>>826
相対的に豊かであったという意味を、絶対的に豊かになったという話とすり返すなよ
ここで言うのは相対的にの話だろ

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:33:08.00 ID:xwawqIZW0
敗戦直前にこの戦果なら上々だよ。よくやったよ。

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:33:18.04 ID:jfU8bb3p0
>>830

引用元は、ネトウヨのアホブログですから。
何の信憑性もない。
 

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:33:18.19 ID:/T674Vwv0
英霊は いろんな意味で純粋な人で尊敬します
ある意味日本人のお人よしさがある
マジで尊敬します
それを利用するのが現代にもいるようなチョンの政治家だわな
当時もいたんだよ 英国の後ろ盾で国民を売るやつが
たっくさんの日本人が死んでも別に悪びれることなく
ステーキ食うわけだ
まぁ 神だしね 陳は国家だ

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:33:18.51 ID:bic83bI+0
アメリカ側の資料では損害の全体像が見えない感じ
本当は米兵はもっと死んでいるのでは

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:33:32.53 ID:7J1vrSpC0
神風アタックで一瞬で吹き飛んだUSS John Burke
http://www.youtube.com/watch?v=uMs4IJQVRYM

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:33:44.44 ID:WhauqSve0
70年も経つのに、
分かりきったことをペラペラと書き立てるぐらいしかできねえのかと…

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:33:47.98 ID:hzh/hBTY0
>>767
大陸は別の意見だけど
東南アジアがこれなのは間違いない
東南アジアの人々から感謝されるのはほんとにありがたい話だけど
日本人自ら東南アジアを欧米の植民地から開放してやったというのは大間違い

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:33:56.16 ID:c3AqraO60
>>832
アメリカのように開戦初期に大学休校状態にしてちゃんと訓練しといた方が良かったなw
日本は大学生を大事にしすぎて、末期に泥縄で学徒動員する羽目になったから

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:33:59.10 ID:t0VDzm320
まあ大日本帝国はアホだったと思う。特攻が無意味とは気の毒で言えないけど。

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:34:00.41 ID:JHGT9YsM0
パール判事の日本無罪論なんて大嘘本もあったっけなあ・・・ガキのころは純粋に信じてたは
あとごーせん戦争論とか。罪深いと思うよああいうのは

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:34:03.33 ID:bX+gxnjw0
>>815
永い永い狂気から覚めて正気に戻る途中で、大混乱してるだけだよ。
バブル期が一番狂ってたが、本物の狂人は自分が狂ってるとは決して思わない。

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:34:06.65 ID:41ccSI6i0
>>830
少なくともボールドウィンとカフの原文は確認したぞ
自分の都合の悪い情報を信じないのがチョンの特徴だなw

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:34:07.81 ID:mW9qDIrb0
>>836
病死餓死が多かったしな
旧日本軍の士官達はナイチンゲールさん未満やで

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:34:13.54 ID:R/Q4vjp60
増税による徴収額3848億円、社会保障・年金・経済政策には一円も使われず…無意味さを認識していた日本政府

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:34:13.84 ID:nZwj/fC3O
>>820
> >>24
> 昭和の戦争は、もはや薩長閥というよりも
> 真逆で元東北諸藩の出身者が幅を利かせていただろ
> 東条英機=盛岡藩
> 山本五十六=長岡藩

あ、それな。(笑)
逆に薩長閥でないことで真の戦犯が誰か解るだろ?
東條なんか昭和天皇とともに外務省に騙かされた被害者に等しい。

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:34:14.26 ID:OVkYdxi+0
>>834
ネトウヨブログとか信じてるわけ?w 大川隆法の言霊本の読み過ぎじゃないのか?

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:34:18.00 ID:2D/2puAd0
戦わない方がよかった。

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:34:23.68 ID:GGJJRKbi0
>>800
米軍はそれをやらなくて済む装備と兵站と教育システムがある。
ソ連軍は士気が割合低く、そんな命令を出したらまともに兵が従わない。だから督戦隊や政治将校なんてものを作った。

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:34:38.40 ID:xGSePRSf0
>>828
いや普通にある
潜水艦の攻撃や自沈入れるかどうかで数変わる

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:34:42.26 ID:nOYxR0hv0
>>835
そうか
哀れだな
その程度がお前の限界なんだな

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:34:47.27 ID:smDzGjUK0
>>845
そういう美化こそ一番英霊が望んでいないことだよ

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:34:48.98 ID:KoJT0XR10
ひどい話だ

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:34:54.10 ID:/T674Vwv0
日本人がたくさん死んでいるのに
極東軍事裁判に出ないとは何事だ?
東条は素晴らしい
あいつこそが あほのお人よしの日本人だよ

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:35:09.49 ID:xwawqIZW0
英霊は国を守る覚悟を子孫に見せてくださった。次の戦争は命がけで戦うぞ!

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:35:20.43 ID:1p6EnoIW0
血統で維持される権威は世界戦には何かと障害があるのさ。
下級将校が前線で戦果を挙げられちゃ都合が悪いのさ。
日本は世界戦はできない。

大事なことなのでもう一度いうぞ。
日本人に戦争は無理。

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:35:21.29 ID:41ccSI6i0
>>849
原文確認したぞ
ボールドウィンは著書は英文だけどネットで買った
ほんとにアホチョンはアホチョンだねw

874 :無しさ@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:35:23.62 ID:m162JBd40
戦争とは無慈悲なものです。
反省しなければならんが、人類(生物も)繰り返す業です。
日本の左翼バカが唱える平和主義が如何に無力かを認識
しないといけません。
米国の軍事力に守られた世界一の偽装平和国家日本に蔓延る
平和ボケから目覚めないと思います。
日本近辺はオオカミだらけです。

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:35:26.13 ID:9k/dzgWN0
>>832
生き残った人たちが為した戦後復興を見ると
やはり日本の知的水準は当時の世界でも
かなり上位にあったことは間違いない。
その日本人の中でもエリート中のエリートだもんな。

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:35:27.92 ID:jOd6klgL0
>>826
そりゃそうだよ。
植民地コスト、防衛コストが一気に無くなり、おまけに自由貿易の恩恵受けたからね。
結果見れば、民政党と宇垣;白川あたりの陸軍穏健派が考えてた、日米連携強化で対ソ連。
満州事変なんかやらずに、むしろあそこにアメリカ資本入れて、アメリカと共同防衛って線が、
戦後にまだ近かったかもな。それだけに民政党のデフレ政策の失敗は痛い。

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:35:28.57 ID:b8+JwM480
まとめ 「戦争は良し悪しの線引き」「特攻は無駄」「特攻を誘致したグループがいる」
「マッカーサーありがとう」

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:35:33.81 ID:dtzR9D7sO
>>562
駆逐艦、海防艦、魚雷艇
1グループだけで50隻くらいいるからなあ
大体米空母群は空母3ないし4、戦艦2ないし重巡洋艦2〜4、
軽巡洋艦2〜4、駆逐艦12〜30

附随艦艇群で駆逐艦4〜8、哨戒・海防艦16、補給艦4〜8、工作艦1〜2、タンカー4〜8

さらにこれが3〜4群で一つの第3(第5)艦隊機動部隊

無理ゲーだよな

この他に第7艦隊の戦艦群と護衛空母100隻が控えている

879 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:35:34.56 ID:j56Yyng20
>>712
ビッカースさん、ディスってんの?
日露戦争なんか、イギリスから金借りてイギリスから戦艦買ってたろw

880 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:35:45.11 ID:McY5CRtO0
戦争初期の熟練兵のそれと比較して何がいいたいんだか

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:35:48.08 ID:3YIuiel00
>>801
ほぉ?
どうして目標が達成されなかった戦争の目標がわかるとな?
今の中東とアメリカとその愉快な仲間たちを見る限り尚更無理だとは思うが大義名分を果たす未来も対米戦以前の選択肢によってはあり得ただろうに。
皮肉にも朝鮮半島の今があるのは日本の恩恵あってだろう。
特に北朝鮮。

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:35:50.67 ID:2Mncyfri0
>>314
そんなん欧州では既にやってたじゃん

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:35:55.59 ID:DBXqzl5m0
特攻を美化するつもりはないが、特攻に対して世界中から肯定的な意見もある。
以下は多分Youtubeのコメントの抜粋だと思う。
一番否定的な意見が多いのは日本かもしれない。
イギリス
彼らはまさにサムライだった!
ハンガリー
本当に彼らのことは尊敬する!
トルコ
カミカゼのパイロット&その精神に敬意を表するよ。
オランダ
カミカゼ精神よ永遠なれ!
ロシア
日本のパイロットは勇敢過ぎる、凄い!
インドネシア
カミカゼ動画見てると悲しくなってくる・・・涙が止まらなくなってくるんだ。
日本
日本人だけど、正直こういう昔の日本を賛美するような動画は嫌いだ。
祖国の為に戦ってくれた人達には感謝してるけど、こういうのは胸の内にだけ留めておけばいいと思うんだ。
インドネシア
自分はインドネシアの人間だけど日本は最高に大好きな国。
日本はオランダの植民地になっていたインドネシアを救ってくれたんだからね!
ブラジル
日本の名誉を称えたいよ。
アジアと世界の本当の英雄は日本だ!
私は日本を永遠に愛する。
アメリカ
自分には日本人の友人がいるんだけど、ラストフライトの日の特攻隊の人達のベッドは涙で湿っていたそうだ・・・。皆死にたくなかったんだよな。
アメリカ(アラブ系の人)
俺は本当に日本をリスペクトしてる。
彼らはアメリカの尻に強烈な一撃を与えたんだからね。
中国
日本はアジアのディフェンダー的存在だ!
バンザイ日本!カミカゼはヒーローだよ!
神风精神不灭!大日本帝国万岁!天皇陛下万岁!
セルビア
俺は日本を尊敬してる。
日本の偉大な戦士達、そして素晴らしい文化は賞賛に値するよ。
アメリカ
カミカゼをリスペクトするとか頭オカシイとしか思えんわ。
アメリカ
日本は自分の国の利益を守る為だけに不必要に兵士の命を犠牲にした。
それはとても悲しいことだ・・・。
イギリス
確かにカミカゼは褒められた作戦ではないが、命を犠牲にしてまで自分の国や家族を守ろうとした彼らのその勇気は称えられなければならないよ!
マレーシア
カミカゼは戦闘機乗りの魂の真髄を見せられてるようだ。
フィリピン
俺はカミカゼは正しかったとは思わない、この頃の日本人は天皇を崇拝し洗脳されてたと思うから。
俺はこの頃の日本人はちょっとだけイスラムの人達と共通点があったと思ってる。
フィリピン
俺は彼らに感謝してる。
そして彼らの愛国心を本当に尊敬してる。
アメリカ
勘違いしてる奴が多いが、日本人は天皇や国の為だけで戦ってた訳じゃないぞ!
日本人は自分達の大切な人達、家族や恋人や子供達を守る為に戦ってただけだ。

884 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:35:59.04 ID:5aYW4UAm0
>>736
戦争が始まる前の軍備は最強だったが、そもそもそれほど国富があったわけでもなく、
むしろその軍事費が災いして、国民の生活自身は決して豊かなものではなかった
戦後の体制にも問題があるにしても、支持されてきたのは何はともあれ国民生活を豊かにしたからだろう

885 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:36:02.08 ID:4M5emvgkO
>>769
たまにで良いんです。
空母伊吹と空母大鵬を思い出してあげてください。

886 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:36:03.28 ID:41ccSI6i0
>>863
だから原文確かめたって言ってるだろアホチョンw

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:36:11.98 ID:44kGGEh60
だからどうしたって話
じゃあ何艘か撃沈してたら素晴らしいと言ってくれるのか?
負けたからって卑屈になる必要はねえよ

888 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:36:19.14 ID:L+9A/5WE0
戦争を煽って 嘘の戦果を垂れ流した朝日新聞こそ戦犯だろう

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:36:32.85 ID:KTAFGdJ50
>>828
翔鶴型航空母艦2隻の飛行隊が航空攻撃だけでアメリカの空母レキシントンを爆沈に追い込んだのである。

890 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:36:36.09 ID:QpmAd7y00
>>795
当時の軍人は奴隷として敵国へ行くくらいなら死んだ方がマシだと考えていたから
降伏は頭にない。
その結果、国民が徴兵されてさらに犠牲が大きくなった。
竹槍攻撃なんてばかげた話もこの頃のこと。

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:36:45.51 ID:fiIIjKNb0
>>822
島国日本で、ゲリラ戦なんかできねえよ。

892 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @転載は禁止:2014/10/24(金) 21:36:46.62 ID:8+HD3ZxL0
海軍 「頭にきたのでカレーを捨てちゃった」

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:36:46.74 ID:71umRI0O0
>>1
ウチの爺様は開戦前から、蒼龍での整備員をやっていたけど
終戦間際に、陸上整備員をしている時に泣いたそうな。

どのような技量の操縦士でも、帰還出来る様に全力で整備しているのに
死にに行く操縦士の為に整備をすることになるとは・・・とね。
ハーモニカが得意だったから、出撃前夜の特攻隊員の里の歌を
泣きながら吹いて聴かせたそうな。

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:36:47.53 ID:jfU8bb3p0
>>854
支那事変に関しては、俺も別の意見だ。
長文になるから書かないが。

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:36:48.82 ID:qOHxzL290
>>759
空母機動部隊の運用していたのが南雲だったのが運の尽きだよ。システムとしては確立されていたけど適正がないやつが指揮とればあの様。
もっともそんな人事組織の海軍に致命的な欠陥があったんだろうけどな。

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:36:50.56 ID:VDWmVWCs0
なんで新聞記者って頭が悪いんだ?
比較するなら同時期の、特攻機と通常攻撃の戦果と犠牲を比較しないと、
意味がないに決っている。

897 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:36:53.29 ID:jOd6klgL0
>>875
あの学徒出陣で行進してる各大学の大学生、あれみんなとんでもないエリートだよ。
人口比的に見てもあの時代の大学生は。

898 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:37:04.18 ID:Bz1KQEEe0
>>884
もともと日中戦争も不景気打開のだめだしな。
結果は逆になったが。

899 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:37:15.98 ID:41ccSI6i0
>>889
残念ながら沈んでない
駆逐艦でとどめ

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:37:24.22 ID:XSpR6Yhp0
>>853
しかも反論すると「ネトウヨ」のシールを貼るのね
そもそも最初からネトウヨに仕立て上げるのがねらいだという

901 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:37:25.70 ID:nI7Sx8mz0
>>1
洗脳がうまくいかなくなって焦ってるのか変態

902 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:37:35.42 ID:HJPTvS0O0
ふんっ
またしても戦神を侮蔑するかっ
どこの誰だぁぁ?
適当なことを言っているのは

何もせずに戦争が終わると思っているのか
戦争が終わるまでは戦わねばならんのだ
老いも若きも戦争だ

903 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:37:43.24 ID:fSMqjl360
チェッコのマイナーチェンジだけどブレンガンは当たりだったな
イギリス兵器の癖にポンコツエピソードが無い上に長持ち

…原型が優秀すぎだな

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:37:46.57 ID:t0VDzm320
昭和天皇が、敗戦の混乱が終わってから自決とは言わないまでも退位してくれてたらなあ。
結局最大の戦争責任者がのうのうと生きさらばえたわけで。

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:37:56.00 ID:c3AqraO60
>>890
竹槍トラップで米軍苦しめたベトナム戦争とかあるけどなw

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:38:02.25 ID:b8+JwM480
まとめ 「戦争は良し悪しの線引き」「特攻は無駄」「特攻を誘致したグループがいる」
「マッカーサーありがとう」「今の戦争はナパーム弾」

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:38:04.46 ID:z8VWLYCn0
過労死しない社員は非国民。

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:38:05.16 ID:/T674Vwv0
>>872
ご意見に同感
その世界戦に参加できるのが選民の天皇家だ
いわば 天皇家は別に日本というスケールで戦争をみてないんだよ
世界秩序の観点で戦争を見ている
だから日本人が犬死しようが関係ないんだな

909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:38:05.46 ID:OVkYdxi+0
ネトウヨ系の出版物は信者向けのプロパガンダ本が多く、デマだらけなのは有名だからな
高名な大学教授でもそれで儲けてる不埒な連中がいるしw
ともみ会の会長さんとかなw

910 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:38:24.84 ID:3YIuiel00
>>781
それこそ三八式の方がまだいいかもしれない気がする。
いや本当に。
ドイツの有名な銃器メーカーHKでさえ投げた代物と聞くんだが。

911 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:38:49.04 ID:R/Q4vjp60
特攻否定派は勝てない見込みの開戦すら否定する
つまり、9条主義者

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:38:50.93 ID:8YKr3q4H0
>>868
あれを反面教師にできないほどのアホはもうどうしようもないかと。
戦争は合理的にやらなけりゃいかん。
そうでなきゃ勝てんし、合理的に考えて勝算がないなら一刻も早く負けを認めなきゃいかん。

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:38:53.55 ID:KTAFGdJ50
>>899
それはアメリカの空母ホーネットだけである。

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:38:54.17 ID:KPAJ27H40
>>736
結局、国際連盟脱退に追い込まれる国が如何に必死にならざるを得なかったか、と言う話だよ。
負けたら酷い事になると言う認識が当時はあった。
だが、戦後つまりあの戦争で敗けたことで、
日本は安全で平和的なしかも経済的に豊かな国家になったと言う事実によって、
あの戦争が否定的に捉えられ、全てを否定することが正しいように主張される論拠となったということだよ。
「負けて戦前より豊かになった」と言う意味ではない。
「負けて運良くマシな状態になった」事がミスリードの論拠になっていると言う意味だよ。

特攻にしてから、特攻を立案・実行させた連中をよく言う事は否定されるべき賛美だが、
特攻にいった者達の守りたかった家族を守ろうと命をかけた事を称える事すら賛美と否定するのは正しいモノの見方と言えないだろ?
それとも全て否定する事が正しいか?
その「否定するべき賛美」を何故否定するか問うた時、
「否定される必要のない賛美」を何故否定するかと問うた時、
何を論拠にしているか?
「あの戦争は悪だった。」か?
悪が為される時、その悪とは別の方向から見た善でしかないのに何故否定する事ができるのか?

・・・とまあ、言い足りないこと甚だしいが、「負けて豊かになった」の字面だけで大して考えずに絡んでこないでほしいと思うよ。

915 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:38:54.90 ID:8lSEzOB10
第二次世界大戦は船や飛行機をどれだけ破壊したかなんてのは戦局には関係ない
どれだけ生産できたかによって勝敗が決まるからだ
沈められた船や飛行機なんてのは、また作ればいいんだよ
だから空襲で工場を破壊することが一番重要だったわけだ

916 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:38:57.21 ID:2Mncyfri0
>>767
大東亜戦争後も東南アジアに残って、インドネシアやベトナムの独立に尽力した兵士もいるのだが

917 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:38:57.78 ID:fSMqjl360
>>910
お前マジかアスペルガーか

918 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:39:14.13 ID:Krj/mhnb0
すき家やワタミも真っ青なブラック企業ですな
英霊は可哀相だとおもうが旧ニホングンと言う組織には怒りしか沸かないね
くそみてーな戦争しなければ英霊は英霊にならずに、死なずに済んだのに

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:39:18.51 ID:jFlzJqEB0
増税特攻による生活困窮者○○○○○○○人、中小正規・非正規増えず・経済不況撃沈できず・・・無意味さを認識していた大本営

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:39:20.51 ID:41ccSI6i0
>>909
お前もバカサヨの捏造本なんかありがたがってなくて
ちゃんと一次資料漁れよバカチョンw

921 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:39:27.91 ID:BfyA1Fc+0
>>828
もう少し勉強してから来いよ

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:39:28.39 ID:jOd6klgL0
>>898
あれをきっかけに苦し紛れに統制経済に移行して、経済が破綻したね

923 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:39:28.70 ID:mOunad7Y0
戦争を止められなかったのは世論が怖かった近衛だよ
陸軍は満州陥落の時点で和平交渉してくれと泣きながら頼んだのに

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:39:31.48 ID:t3Du6hlW0
アメリカと日本の話だ
三国人どもは黙ってろ

925 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:39:32.09 ID:lLpZJ7080
ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、
ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、
ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、
ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、
ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、
ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、
ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、
ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、
ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、
ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、
ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、
ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、
ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、
ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、
ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、
ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、
ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、
ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、ジャップんごwww、

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:39:40.44 ID:ynZrgRxs0
>>555
今でこそそういい訳できるけど、終戦前までは植民地になるのは世界の常識だろ
洗脳でもなんでもないぞ。

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:39:53.33 ID:UzjYNy0m0
>>851
アメリカさんとこには傭兵なる便利な仕組みがある
損害に入れたり入れなかったりできる

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:39:56.27 ID:41ccSI6i0
>>913
いやレキシントンも米駆逐艦の魚雷で処分だよ

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:39:53.78 ID:kTnoGSS40
まあ、爺の話しだと
いまさら大和魂だのといって騒いでいる層はアホだそうだ。
心と体の不調和があるし、なによりも教育水準と精神面が脆弱。
時代は変わってるのに状況にあわせてスムーズに対応する姿勢がまるでなく

己の弱さを「現実離れした亡霊のような戦士」を敬って
補強しようとしてる姿勢が姑息だと言っているw

930 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:40:01.50 ID:3YIuiel00
>>891
それなんだよな。
島国の最大の不幸だ。

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:40:07.57 ID:KTAFGdJ50
>>712
日清戦争から日露戦争までの日本戦艦、
戦艦金剛はイギリス製であった。

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:40:23.21 ID:UpPaBNfr0
>>878
隔月刊エセックス、周刊カサブランカに日刊リバティだから
戦えってたらもう頭痛くなるレベルw

933 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:40:32.23 ID:w+7aJ69j0
>>820
600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/07(月) 18:45:51.19 ID:YVPOirmt0
男から女を取り上げると戦争は近くなる。
5・15事件や2・26事件のようなクーデターを起こした若者たちは
貧しさのあまり若い娘が身売りに出された(東北の)農村部出身者が多かった。

転じて今の政府は小泉竹中構造改革で決定的となった結婚もできない
若者を数多く生みだし、そんな彼らの矛先をかわすため愛国心をやたら
煽っているが、こんな若者を自分たちに政治献金をくれる商人風情の
ため見捨てるような国を、どうやって愛せと言うのか。

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:40:37.30 ID:Bz1KQEEe0
>>912
そうなんだよね。
反省材料として提示されてるのに、あーだこーだ言ってもしょうがない。
それは現状の日本企業にも言える。
とにかく精神論になって合理化が進まないし、人海戦術を採用し始めてしまう。
相手(中韓など)を蔑視するのも当時と一緒だし。

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:40:40.90 ID:c3AqraO60
>>922
しかし、その時生まれた統制経済システムは戦後日本を成功に導いた1940年体制となったとさw

936 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:40:44.15 ID:3q8t2HTg0
シナ畜共産党が朝日見限ってるから毎日に指示したんだろうな

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:40:45.09 ID:nZwj/fC3O
>>847
相対的にも絶対的にも戦後、豊かになった。
戦争に負けてない限り農地解放も財閥解体も無かった。

考えたら簡単に解る。
ソニーも松下電機もトヨタもスズキも無かったと考えれば宜しい。
全て国策会社に飲み込まれて公務員化した財閥が経営してたはず。当時の鈴木商店のように。
東北の人間は出稼ぎに東京に出てくるのが日常になっただろう。
当初、列島改造論が官僚から馬鹿にされてたことからも解る。
冬は東北方面に行けなかったはず。

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:40:46.55 ID:b8+JwM480
まとめ 「戦争は良し悪しの線引き」「特攻は無駄」「特攻を誘致したグループがいる」
「マッカーサーありがとう」「今の戦争はナパーム弾」「アメ公強すぎワロエナイ」

939 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:40:52.09 ID:/T674Vwv0
世界秩序の一環として邪魔者は排除する
日本人が特攻したなんざ世界秩序構築者からすれば
どうでもいいこと
当時の日本軍部は邪魔だったので軍令部とともに大本営を
はめた まぁ大本営には瀬島という秀才がいたしね
うまく世界秩序構築できたわけだ

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:41:07.54 ID:eALNIZeP0
>>113
そうか、日本を本気にさせたらマズイと思わせただけで効果が大きかったんだな。英霊も報われる考え方ですね

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:41:18.29 ID:Xypg2YwW0
レシプロの複葉機で戦術爆撃やろうとしてる北朝鮮を笑えない日本( ̄ー ̄)ニヤリ

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:41:20.84 ID:+M51eK7u0
英雄ってのは勝者に対する称号だろ?
よく頑張ったとは思うけど、結局は負けたんだから英雄は違うよ

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:41:24.63 ID:Nu20MSxe0
短絡的と言われるかもしれんが、特攻隊の戦果と恐怖があったからこそ日本は分割統治を免れたと言える。

944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:41:28.22 ID:E1EJ0JhA0
>>929
よくわかった爺さんだな

945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:41:29.33 ID:FoP9KAZ30
>>925
グックちゃん

946 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:41:32.47 ID:xwawqIZW0
>>931
俺のじいちゃん一時期金剛にのってたんだ

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:41:37.58 ID:mOunad7Y0
>>923
訂正
戦争を止められなかったのは世論が怖かった近衛だよ
陸軍は南京陥落の時点で和平交渉してくれと泣きながら頼んだのに

948 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:41:41.79 ID:KTAFGdJ50
>>928
空母レキシントンの沈没理由はタンクから漏れて気化したガソリンの誘爆である。

949 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:41:43.33 ID:1p6EnoIW0
>>908
なんだかよくわからないが。

天皇家の御威光は二百カイリ以内だ。
それは歴史が証明している。

950 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:41:44.29 ID:A6g9Yrri0
>>851
米軍の戦死は負傷後24時間以内を採用してたはず

951 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:41:48.04 ID:RaCq4u5f0
何でこの話題を今やってるんだ?
何かイベントでもあるんじゃね?

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:41:50.60 ID:4iiyG9N10
大東亜戦争末期には朝鮮でも徴兵制が施行されて朝鮮人を大量に動員できた
から、彼らをみんな特攻隊の隊員にすれば何十万機もの特攻機が出撃できた。

それだけ大量出撃すれば、アメリカの正規空母の一隻くらいは撃沈できただろ。

953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:41:53.65 ID:71umRI0O0
>>932
開戦時1:20だった国力差が、終戦間際だと1:500まで
開いていたからなぁ。

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:42:03.05 ID:0VEKqiSl0
毎日新聞は、当時、嘘の戦績を報道していたことについての反省はないのか??

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:42:09.56 ID:dtzR9D7sO
特攻って言うけど、極めて生還の望みが薄いただの作戦にすぎない
歩兵の突撃だって、特攻みたいなもん

おまえら例え勝ち戦でも、敵の要塞に対して、
最後の一押しの突撃用意!って言われて平気か?
銃剣つけて敵の防御線に向けて走り込むんだぜ?

俺はもう終わりだなって思うね
よく昔の人達平気だったよ

これも教育の賜だな

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:42:23.52 ID:b8+JwM480
とどめだ
まとめ 「戦争は良し悪しの線引き」「特攻は無駄」「特攻を誘致したマスコミ」
「マッカーサーありがとう」「今の戦争はナパーム弾」「アメ公強すぎワロエナイ」

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:42:27.66 ID:lH0ZFv4h0
消化試合みたいなもんなんだよ、やるしかなかったんだよ。

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:42:36.02 ID:3YIuiel00
>>917
マジだしアスペルガーらしい。
なんとなく言ってることがわかってきた気がする。

959 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:42:36.18 ID:I/lyQf9HO
日本の潜水艦での空母撃沈もイ19のワスプ1隻だけだしな。ドイツUボートは何気に空母2隻仕留めてる。
対照的にアメリカの潜水艦でやられた日本空母は3隻はダントツ。

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:42:36.53 ID:c2aJzI2fO
>>930
核二発落ちてからゲリラ戦とか

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:42:37.14 ID:OVkYdxi+0
>>920
ネトウヨ本のほとんどがトンデモで論破されてるじゃんw
キミのネトウヨは一生治りそうもないなw 
アグネスに実名晒された日本会議の人も同じタイプなんだろう

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:42:45.83 ID:jOd6klgL0
>>935
財閥解体やって、競争促進の自由経済だよ戦後は。
社会保障政策は別に統制経済でもないし
統制経済で成功とか、野口あたりの駄法螺
あとは通産省の法螺

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:42:46.41 ID:VDWmVWCs0
>>897
日本って妙なところで平等なんだよね。
普通の国では大学生は即、将校になるもんだ。
大学生を招集して、兵として使ったのは日本くらい。

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:42:49.16 ID:ko3+LvRO0
アメは自殺行為の特攻に半狂乱になった。
今なお、狭い日本に米軍基地が多々あるのはそれが理由。

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:43:02.87 ID:PY+ddWbs0
::::

:::


:::


ちゃうでー


戦争末期は、まともに空中戦しても例外なく撃ち落とされるほど連合国軍との武器性能差がついていた。


特攻戦術が遥かに 費用対効果があった。


つまり大本営は僅かでも戦功が上がる手段である 


特攻戦術を とったに過ぎない。 

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:43:07.04 ID:ynZrgRxs0
>>898
日中戦争は、イギリスによる元寇の焼き直しだよ。

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:43:17.72 ID:2Mncyfri0
>>942
誰が英雄をそう定義したの?

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:43:29.67 ID:WhauqSve0
>>940
いささか効き目があり過ぎて、
アメさんは本土上陸作戦で化学兵器をしこたま使う腹を決めかけていたw

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:43:29.82 ID:nZwj/fC3O
>>933
小泉竹中を責めたいら世代格差の原因である公務員潰しに熱心なハシシタでも応援したら?
(笑)

ダブルスタンダードしか使わないから言葉に重みがないんだよ

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:43:30.45 ID:b8+JwM480
まとめ 「戦争は良し悪しの線引き」「特攻は無駄」「特攻を誘致したマスコミ」
「マッカーサーありがとう」「今の戦争はナパーム弾」「アメ公強すぎワロエナイ」

971 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:43:38.39 ID:PzXxaZVXO
特攻隊の中には朝鮮出身者もいたんだよな

972 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:43:38.50 ID:XfXVu+2D0
>>809
文系学生が中心だったからな。
ただ当時の軍部とか官僚が戦後の追求恐れて粛清したんじゃないかと思うくらい。軍部や官僚はポル・ポトみたいなもんだよ。

973 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:43:43.53 ID:wrXYzfIN0
バンカーヒルは直しはしたけどあまりにも損傷が酷く
復員船の輸送船ぐらいしか使い物にならなかったから
ずーっと港に係留されたまま野ざらしになってたから沈めたようなもんだろ

急降下爆撃で大破したフランクリンも同じ

あと英空母フォーミダブルもイギリスに帰って見てみたらもう直らんことが
判明してこれまたスクラップ

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:43:45.87 ID:bic83bI+0
>>822
政治学者の小室直樹は戦後神風が吹いたと書いていた
戦前苦しめられた国防問題とプロック経済による経済封鎖から解放されて
戦後は国防は盤石で自由経済圏が世界規模となった

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:43:57.03 ID:3YIuiel00
>>931
なんかどっかで聞いたような気がする。
本でちらっと見たと思うがどっかに埋もれてしまった。

976 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:44:05.51 ID:kYnfNRme0
おいおい俺の乗る駆逐艦に突っ込んでくんなよ、あっちの空母のほう行けよ、こっち狙うんじゃねえ〜あっちいけ〜空母だ空母のほういけ!

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:44:08.61 ID:/T674Vwv0
ただし 今後は日本人は少し考え方を改めて
レイプされるのをへらへら見ている奴らを吊るす時期に来たようだね
へんてこなやつが天皇家にいるだろ 仮病のさぼってばかりの
学歴ロンダリングのバカが
こういう馬鹿を叩き出す必要があるんだよ

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:44:09.95 ID:lIVAO03g0
エリートでも文系は弾除けにしかならんかった

979 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:44:17.14 ID:71umRI0O0
>>952
朝鮮民族の特攻隊員が居たのは事実だけど
それは、戦前戦中に日本に心から忠誠を誓った数少ない朝鮮人だからなぁ。

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:44:22.55 ID:hzh/hBTY0
「死ぬ気で戦え」と「突っ込んで死ね」の差は大きい

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:44:30.93 ID:eALNIZeP0
>>968
まじかwww

982 :名無し@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:44:32.35 ID:XvfwZYpB0
此れで慰安婦の犠牲も正しく評価されるニダ

アグネス募金宜しく

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:44:34.20 ID:b8+JwM480
まとめ 「戦争は良し悪しの線引き」「特攻は無駄」「特攻を誘致したマスコミ」
「マッカーサーありがとう」「今の戦争はナパーム弾」「アメ公強すぎワロエナイ」

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:44:37.20 ID:c3AqraO60
>>962
戦後日本の産業が国際競争力つくまでは、政府主導で統制したりしてたじゃない
完全な自由経済じゃ無いよ

985 :雪国育ち ◆I9VMBVk8RjIv @転載は禁止:2014/10/24(金) 21:45:02.69 ID:rPw9rzFQ0
>>630
国際法は人間同士が守るものですよ。
白人に有色人種は人間とは思われていなかったですからね。
当時の法律がいかにいいかげんかつ都合よく利用されていたかは東京裁判をみればわかること。

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:45:04.58 ID:41ccSI6i0
>>961
ネトウヨ本ってなんだ
原文取り寄せて一次資料見てるよ
バカだろお前w

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:45:11.54 ID:XSpR6Yhp0
>>899
珊瑚海の頃はまだ戦力均衡してて面白かったんだよな(不謹慎だが)

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:45:18.43 ID:02EfhYiK0
>>934
その通り。
統率の外道である特攻など肯定できるものではない。
だが、当時の日本の軍事戦略と、特攻に限らず力の限り戦った一般諸士達の誇り高き不屈の精神性は関係がない。
分かるかな?

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:45:22.96 ID:xwawqIZW0
雑誌のライフにのってた写真で、特攻機が海面スレスレを低空で弾幕かいくぐって突入する様は実に迫力あったな

990 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:45:37.76 ID:xWDBnhU00
今憂いてるのは戦艦の名前でググったら、アレなこと…… 

夕張とか子日とか……金剛デース!とか……

991 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:45:38.02 ID:E1EJ0JhA0
三島もあの世で嘆いてるぞ

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:45:40.29 ID:vEP7zhr+0
>>980
良識ある将官や佐官は命令の範囲を超えてるって言って特攻反対したんだよな

993 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:45:46.18 ID:YZM7RKy80
海軍が真珠湾既習を献策しなければ又違った戦後であったろうことは
間違いないよな、その場合どうであったかを真面目に考えないと戦争の
評価はいつまで立っても中途半端だと思うんだが、、

994 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:45:46.34 ID:JHGT9YsM0
>>712
ハリケーン、
スピットファイア、
・・・
パンジャンドラム

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:45:47.56 ID:1oY4jthF0
>>911
え?勝てない戦争をするなんて愚か以外の何者でもないだろ?
彼を知り己を知れば百戦殆うからずって古代から伝えられた言葉と真逆で
大日本帝国は彼を知らず己も知らずに戦った、戦下手
そのような戦略が正しいとは、バカとしか言いようがないw

996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:45:48.67 ID:wGvK/UNU0
>>942
違う。英雄は悲劇的なものだ。

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:45:50.44 ID:O3DVxwkw0
ネトウヨはマッカーサーの告白とかいう捏造手記を簡単に信じちゃうくらい純粋な馬鹿

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:46:00.61 ID:KTAFGdJ50
>>976
日本に輸出された戦車も殆どイギリス製であった。

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:46:02.13 ID:7HwRgD4I0
>>10
戦闘機の操縦やGに耐えるのって割と体力使う
年とると反応速度も落ちる
プロゲーマーも20前後が多い

高価な「有人誘導ミサイル」を任せるなら優秀な方がいい

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:46:08.36 ID:FoP9KAZ30
ゴミのブサヨとチョンが日本を語るなボケ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)