5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【戦争】航空特攻による戦死者3848人、正規空母・戦艦・巡洋艦は一隻も撃沈できず・・・無意味さを認識していた大本営

1 :ジーパン刑事 ★@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:35:22.19 ID:???0
■特攻の命中率 終戦直前は9機に1機の11%
初陣戦果に「有効性」思い込んだ海軍
初めての神風特攻隊は在フィリピンの第一航空艦隊(一航艦)司令長官、大西瀧治郎・海軍中将が編成し、
海軍最後の艦隊決戦となったフィリピン・レイテ沖海戦に投入された。関行男大尉を隊長とする
敷島隊計5機が1944年10月25日、米海軍の護衛空母「セントロー」(7800トン)を撃沈。他の3隻に損傷を与えた。
初陣での破格の戦果に、海軍は戦術としての特攻の有効性を信じた。
防衛庁防衛研修所戦史室(現在の防衛省防衛研究所戦史部)が編さんした戦史叢書によると、
一連の「比島特攻作戦」で海軍は436機、陸軍は243機が出撃。成功率は約27%だったという。
この数字は高いのか、低いのか。目標に向かって急降下しながら爆撃する「急降下爆撃」という戦術はもともと、
従来の水平爆撃以上の命中率を得るために編み出された。開戦時の真珠湾攻撃で、
一航艦(南雲機動部隊)の九九式艦上爆撃機は急降下爆撃で命中率58.5%を上げている。
42年4月のインド・セイロン沖海戦では、英東洋艦隊の空母「ハーミズ」に対して命中率89%を記録。
史上初めて空母機動部隊同士が激突した42年5月の珊瑚(さんご)海海戦で、
日本軍は米空母「レキシントン」に命中率53%、米軍は空母「祥鳳(しょうほう)」に命中率32%の戦果を残している。
そうした数字と比べて、レイテ沖海戦時の特攻成功率は特に高い数字というわけではない

しかも特攻戦術による命中率は次第に低下していく。軍事史研究家の故・小沢郁郎氏は自著
「つらい真実 虚構の特攻隊神話」(同成社)で、出撃機数や米海軍の被害統計などを精査。
フィリピン戦期(1944年10月〜45年1月)は23.5%だった命中率が、沖縄戦期(45年3月〜終戦)は7.9%に低下していたと算出した。

■体当たりなんて…日本は終わり」特攻1号の関大尉
全軍の模範となる「特攻第1号」として、海軍兵学校出身の関行男大尉は特に選抜された。
戦死後は2階級特進し、「軍神」となった。一方で、出撃前にこう慨嘆していたという。
「通常攻撃でも爆弾を命中させる自信がある。そんな僕に体当たりを命じるなんて、日本は終わりだ」

■劣勢で次々失った熟練パイロットたち
特攻戦術が採用された背景として、熟練の航空機搭乗員の減少がある。零式艦上戦闘機(ゼロ戦)を
はじめとする日本機は戦果を上げる一方で、その防弾性能の低さから、損害も増加させた。
太平洋戦争は1942年8月にガダルカナル島の戦いが始まると航空消耗戦となり、
逐次投入で貴重な戦力を消尽させていった。42年10月の南太平洋海戦では出撃216機のうち、約6割の130機を失ったとされる。
連合艦隊は翌43年4月の「い号作戦」終了後の研究会で、戦闘機の日米の実力差は開戦時には6対1とリードしていたが、
同作戦では1対1くらいとほぼ並んだと判定した。戦史叢書によると、開戦時の海軍搭乗員約7000人のうち、
44年3月時点では既に6割近く、約3900人が戦死していたという。

■練習機や偵察機など低性能の機体も苦し紛れ投入
爆装した零式艦上戦闘機(ゼロ戦)により、特攻作戦は開始された。
搭乗員は志願制を建前としたが、華々しい戦果が伝えられるとともに恒常化。あらゆる機体が投入されることになる

沖縄戦などがあった1945年3〜7月に投入された陸海軍機計1813機のうち、
約3割(計536機)がそもそも実際の戦闘には向かない偵察機・練習機、旧式戦闘機などが占めた。
もともと低速・低馬力なうえに無理に爆装したため、運動性能はさらに低下した。

■正規空母、戦艦、巡洋艦は一隻も撃沈できず
米海軍、最新レーダーで特攻を無効化
米海軍は最新の科学技術、効率的な組織運用により、特攻戦術を無効化していった。
精神主義の日本軍は物量だけでなく、米軍の合理主義にも敗れ去った。
特攻機の主目標は大型の正規空母(2万〜4万トン級)を中心とする機動部隊。
その外周部に、米軍は対空捜索レーダーを搭載した駆逐艦「レーダーピケット艦」による
早期警戒網を設け、日本の攻撃隊を感知。空母の戦闘機隊で迎撃した。


http://mainichi.jp/feature/afterwar70/pacificwar/data2.html


【戦争】今日もまた「海軍のバカヤロー」と叫んで散華…特攻は日本の恥部、美化は怖い
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1414131946/

2 :ジーパン刑事 ★@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:35:30.37 ID:???0
>>1
迎撃網を突破した日本機に対しては、輪形陣を組んだ護衛艦艇の対空砲火が待ち受けていた。
距離、高度、方位、速度を測定できる対空射撃指揮レーダーと連動。さらに一部の砲弾は最新の
「近接(VT)信管」を装備していた。信管が電波を発し、敵機を感知すると砲弾を破裂させるため、直撃する必要はなかった。
こうしたシステムを統制したのが空母などに設置したCIC(戦闘情報センター)だ。ピケット艦の情報などを分析し、
効率的に戦闘機隊を差し向けた。1945年5月の戦況について、米太平洋艦隊司令長官の
チェスター・ニミッツ提督は「神風の脅威を自信を持ってはね返すところまで来ていた」と記す。


■衝撃力弱く「無意味さ」認識していた大本営
特攻隊は正規空母はもちろん、戦艦、巡洋艦も実際に沈めることができなかった。
撃沈した護衛空母は1万トン足らずと正規空母の半分の大きさで、
量産性に優れていたため「ウイークリー空母」「ジープ空母」などと呼ばれる代物だった。
米軍は「ダメージコントロール」能力にも優れていた。艦艇には専門の「ダメージコントロール」
部隊を配置したり、自動消火設備を装備したりするなど、被害を最小限に食い止めた。
たとえ撃破されても、沈没を免れれば造船工場での修復が可能だった。
沖縄戦には正規・軽空母16隻、戦艦23隻、護衛空母28隻、巡洋艦39隻、
駆逐艦205隻などを投入(「世界の艦船」803号より。雨倉孝之氏調べ)。
開戦後の被害艦艇は後方に下げる一方で、艦隊編成に穴が開かないよう工夫していた。
例えば、護衛空母は常に18〜20隻が第一線に配置される態勢だったという。

米艦被害の実態は特攻機の命中率の低さに加え、体当たりの衝撃力の弱さも影響している。
空中投下する爆弾に比べ、航空機の突入速度は遅い。大本営もそれは認識しており、
1945年5月には「現有特攻機の装備と攻撃法では貫徹力不十分等のため、
大型艦に対しては致命的打撃威力を発揮できないと認められる」と関係幹部らに通知し、
対策を求めた。しかし、それでも、特攻は終戦まで続けられた。


■特攻を否定していた最前線の搭乗員
「統率の外道」とされた特攻戦術に、前線の搭乗員らは否定的な見方をしていた。
当時の最前線の雰囲気はどうだったのか。「大空のサムライ」として知られ、64機撃墜のエースだった坂井三郎氏(故人)は
戦後、加藤寛一郎・東大名誉教授(航空宇宙工学)のインタビューに答えている。「士気は低下した。
大義名分のもとに帰還する確率が、たとえ1万分の1でもあるから士気が上がるんです。大本営と上の連中は上がったと称する。大うそつきです」
海軍のエース、菅野直大尉(1945年8月戦死)はフィリピンで特攻待機の上官命令に逆らい、
「行く必要なし」と部下を押しとどめた。陸軍の佐々木友次伍長(ごちょう)は特攻出撃したが、生還した。
ところが大本営が「戦死」と発表。それ以降、「特攻しろ」との参謀らの非難にさらされ続けた。
「殺すことばかりを考えている」と上層部を批判した佐々木伍長は、通常攻撃を続け、戦争を生き抜いたという。
海軍の美濃部正少佐は夜襲専門の「芙蓉部隊」を創設。用兵次第では通常攻撃がまだ有効であることを証明した。
練習機による特攻を提示した参謀らに対し、美濃部少佐は下の階級にもかかわらず
「成算があるというのなら、ここにいらっしゃる方々がそれに乗って攻撃してみるといいでしょう。
私が零戦1機で全部撃ち落してみせます」と叱責した。
司令官らはどうしたか。一航艦司令長官から軍令部次長に昇任していた大西瀧治郎中将は終戦を迎えると自決。
五航艦司令長官の宇垣纏(まとめ)中将は45年8月15日、部下を率いて沖縄方面へ特攻出撃した。
二航艦司令長官などを務めた福留繁、軍令部で特攻作戦を推進した黒島亀人の両提督、
陸軍で特攻を指揮した富永恭次、菅原道大の両将軍は戦後を生き抜いた。


■航空特攻による戦死者 3848人
特攻隊員の7割は学徒出身だったと言われる。高学歴で速成教育に適していたからだが、
彼らは欧米の思想、文学などに親しんできた者も多かった。
陸軍の上原良司大尉(慶大経済学部、1945年5月戦死)もその一人。自由の偉大さは証明されつつあるとして、
出撃前夜に書き残した。「(権力主義の国家は)必ずや最後には敗れる事は明白な事実です。
我々はその真理を、今次世界大戦の枢軸国家において見る事が出来ると思います」「自己の信念の正しかった事、
この事はあるいは祖国にとって恐るべき事であるかも知れませんが、吾人にとっては嬉(うれ)しい限りです」

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:36:05.91 ID:a1qrS63G0
はははっ、まさに無駄死にw

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:36:21.24 ID:IXN0J/9v0
瀬島龍三など大本営の参謀はコミンテルンと連携し敗戦革命のために間違った戦争指導していた可能性すらある。
一億玉砕も日本人絶滅のためだった。朝日が主導していた。

コミンテルンは、コミュニストに積極的に軍に入るように進めていた。敗戦に導き、革命武力を得るためだ。

大本営には正しい戦果の報告が上がっていたが瀬島が握り潰していた。そして、楽観的作戦で敗北を重ねた。

この辺りは堀栄三大本営参謀の回想録 『大本営参謀の情報戦記』 に詳しい。

また、瀬島は敗戦直前に満州に軍使として渡り、ソ連と交渉。帰還できたがあえてせず、シベリアで赤化した日本のトップとなるべく訓練を受けたとされる。

また、シベリア抑留も日本の関東軍参謀がソ連軍と交渉し、賠償のかわりに日本兵を労働力として提供するという密約を交わしていたという説もある。

しかし、実際は賠償の代わりで無く、思想訓練して革命軍として使うつもりだったろう。
実際、抑留者は日本帰国時は「天皇島に上陸し、革命軍として戦う」とインターナショナルを歌いながら上陸した。

戦後、瀬島は伊藤忠でトップになったが、東芝のココム違反事件で、ソ連に工作機械を輸出する指示を出したのは瀬島とされている。

日本にとって第二次世界大戦はコミンテルンによって仕組まれ敗戦したのだ。

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:36:33.96 ID:9d9xooZs0
過去に旧日本軍が実行した、「南京虐殺」といわれる
南京市の現地人8940万人にも及ぶ日本軍による大量殺害の件は
同じ日本人として俺が謝罪しておきます。すみませんでした
本当は、日本代表の平成天皇や総理なりが公開全裸土下座で謝罪すれば良いのですが
なかなか潔良くないと思ってます。同じ日本人として恥ずかしくて死にたいぐらいです。
ジャップとか倭猿とか言われても反論できないと思います
さっさと謝罪も出来ない日本人の性根って本当にグズ畜生の極みですよね

俺達邪悪な日本人は、日本政府みたいに事実を隠蔽して
都合の悪い鬼畜な所業を無かったことにしようとせず
謝罪し反省して、全うな道へ進むべき時が来たのかもな

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:36:39.50 ID:l4lsDQuS0
その戦争を煽りに煽った朝日新聞や毎日新聞の責任はどうなったのかね。
恥知らずめ

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:36:48.68 ID:akaX9cVz0
在日は部外者なんだから
戦争に口出すな
韓国の独裁だけ批判してれえばよろしい

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:36:48.49 ID:0J5jzt4+O
船沈めるんなら喫水線下に穴開けるのが一番楽だからね

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:37:09.78 ID:diphVLLP0
悪徳財務省は戦前の軍部とそっくりの体質

「国民は財産を国に差し出して死ね!」
「政治家は嘘データで騙しマインドコントロールしろ」
「マスコミは税務調査で脅していいなりにし大本営発表させろ」
「搾り取った税金は国民に還元せず省益と公務員の給料に」
「大多数の国民をいくら苦しめようが自分たちだけいい暮らしができればよい」
「自分たちの失策は絶対認めず国民に付けを払わせろ」


大増税の主犯 財務省悪徳事務次官"香川俊介" 
http://i.imgur.com/B8XReNL.jpg

・香川俊介はかつて国民福祉税を導入しようとした生粋の消費税増税派であり近年の消費税増税も香川一派の主導。
・現在、財務省には官僚100名で作られたマスコミ対策専門チームが存在しそれを統括してきたのが香川。
・財務省に税務調査で申告漏れを指摘され脅されているマスコミは
 財務省のいいなりとなり財務省に都合のいい世論誘導しかしなくなった。

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:37:13.13 ID:wIVmhvu70
嘘コケ  アメ公はビビッてたじゃないか

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:38:09.15 ID:rzyaQ7Xw0
>>1-2
どうした、変態。
中国様に報告か?

「特攻は無意味ですよ!」

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:38:16.69 ID:nI7Sx8mz0
また変態毎日か
こいつら手の平返しがすごいよな
中の人は朝鮮人かw

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:38:17.76 ID:9d9xooZs0
早く韓国に謝罪してください

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:38:21.22 ID:EwrG2/rP0
>>3
こいつ、人間じゃねーなww

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:38:35.16 ID:r4HnZ3pT0
とは言うけどこの時期はもう航空機の性能差がありすぎて交戦しても自殺の様なもんだったってパイロットがインタビューに答えてたけどな

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:38:42.24 ID:t1FyX16b0
日本人が死ぬのは正しい

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:38:53.64 ID:Mgy7SQPi0
TPP反対派評論家が大人しいのは何故ですか
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13128382698
日本モンサント
遺伝子組み換え作物基礎知識
http://www.monsanto.co.jp/data/knowledge/index.html
遺伝子組換え食品Q&A
厚生労働省医薬食品局食品安全部
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/qa/qa.html

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:38:55.64 ID:16yQMngP0
常識、参謀は気違い揃い

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:39:01.96 ID:cDiMxsJj0
次やる戦争でも特攻は具体的に検討されるべきである
純粋に敵にダメージを与えるという点でこれほど効率のいい合理的な攻撃法はないからである

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:39:04.82 ID:Tlq3bvYG0
日本軍上層部のクズ達

富永恭二:航空部隊の指揮官として息子を特攻死させたが本人は最前線のフィリピンから台湾に逃亡、シベリアに抑留されるが天寿を全うする

菅原道大:後で自分も行くからとか言って特攻隊を送り出し、終戦時に部下から行きましょうって言われたら「特攻隊の慰霊するからやっぱ行かない」と却下、養鶏やりながら天寿を全う

倉澤清忠:菅原の部下として特攻隊を送り出す。飛行機のトラブルなどで帰ってきたパイロットを監禁するスパルタ施設を運営
戦後は印刷会社経営、特攻隊の生き残りからの報復を恐れ常に拳銃を携帯。勿論天寿を全ry

黒島亀人:「変人参謀」と言われ数々のキチガイ作戦とキチガイ特攻兵器を立案。戦後は会社社長として何不自由ない暮らしを送る
なお、宇垣纒の手記(後に「戦藻録」として出版)を遺族から借り出し、自分に都合の悪い部分を破棄、「電車に置き忘れた」などと言い逃れる。当然天寿をまry

源田実:自分の指揮する部隊でも特攻やりたいからよろしくと部下に命じたところ、部下から「私が操縦するから貴方は後席に乗ってください」と言われソッコーで沙汰止みに
戦後は航空自衛隊に入り航空幕僚長、自民党から参議院議員に。

太田正一:米軍コードネーム"BAKA"こと人間爆弾「桜花」の発案者。自分が乗るから開発させてくれと上層部に頼み込んだ癖に「適性なし(笑)」とやらで出撃せず
終戦直後逃亡、名前と戸籍を変えて暮らす。天寿をry

中島正:現地で全軍特攻を唱え、目を合わせると特攻に行かされると噂される
私も後に続くと言って特攻を送り出したかと思えば、私は内地に戻って君たちの活躍を後世に残すと言って内地に帰り、戦後は特攻を自分に都合がいい美談に変えた著書を発表。天寿ry

真鍋正人:特攻隊員の前で「俺は成績が良かったから早く参謀になれる。だからここでは死ねねえんだよなぁ」と言いながら特攻へ送り出していた。天寿ry

永仮良行:現地で特攻隊員を殴りながら「そんなに命が惜しいか!命のいらない搭乗員は内地にいくらでもいるんだ!」と言って特攻へ送り出す。天寿ry

坂井三郎:特攻隊員に対し「私も後に続く。遅いか早いか!ごちゃごちゃ言うな!」と言って特攻へ送り出す。戦後は自分に都合がいい話を作り著作活動で有名に。ねずみ講で荒稼ぎしたり。天寿ry

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:39:18.27 ID:Q7ub3yiV0
いやいや、飛行甲板なら簡単に破壊できるし
撤退に追い込めるから意味あるよ

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:39:31.42 ID:VD/TOkJW0
>>19
頼んだぞ

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:39:34.60 ID:R/Q4vjp60
今でもみんな、
こんなクソな国のために心中してるようなもんだろ
逆らえないのが日本人なんだよ

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:39:44.60 ID:7slBEHr/0
精神的ダメージは与えたんだけど、それがのちに災いしたかもしれない。

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:40:09.28 ID:8gjhWD2U0
変態毎日のくせに何を言うか!

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:40:23.04 ID:fCn8oDn80
人間魚雷・回天とか、人間操縦爆弾・桜花とか
無駄に死んだ人が、いかに多かったか

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:40:24.17 ID:5EztUC4i0
/(`・ω・´)
http://www.youtube.com/watch?v=33dh14dJ_Dw

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:40:29.31 ID:OYuRrOCa0
先人の行いを結果を知る未来人がアレコレ評価できるのは幸せな時代になった証拠だね
この幸せな時代は彼らのおかげだとういことを知ろうな

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:40:31.26 ID:r4HnZ3pT0
>>19
対応されてからはほぼ当たらない当たった所で穴も開けられない始末だったが

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:40:36.52 ID:NDh1u5Ux0
>>10
狂信性にビビっていただけど、線化が無ければそれも意味無い

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:40:54.24 ID:X/Z6E9GQ0
【断舌一歩手前】特攻隊の遺産を思う[桜H26/8/12]

https://www.youtube.com/watch?v=EiE7L0730BI

特攻精神と尖閣諸島上陸、靖国神社[桜H26/10/23]

https://www.youtube.com/watch?v=pQ91m5KAgQA

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:41:06.08 ID:fcf2bp1J0
基地外国家大日本帝国をアピール出来ただろw

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:41:15.94 ID:9FwLsi280
>>15
航空機の性能差よりも熟練したパイロットが死んだために、空戦できる人材の

教育までできなかったのが正解。

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:41:30.38 ID:O3DVxwkw0
見事なまでに無駄死に
A級戦犯と一緒に特攻を容認してた昭和天皇も死刑にするべきだった

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:41:36.80 ID:brFmBWQeO
特攻という策はアホよ
兵隊さんが特攻に志願し実行したその心意気は良い
特攻とは違った戦い方守り方が思い浮かばなかった軍部がアホよ
70年前の事でウダウダ言って後ろ向きで足踏みしてる場合じゃないわな

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:41:39.56 ID:Wo8BpqQI0
トマホークができたのだから、効果は米軍も認めていたw

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:41:54.34 ID:zkaEFsnjO
日本軍ってどうしてこんな糞ばかりだったんだろ

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:41:56.56 ID:nH92H5t20
>>21
甲板はすぐ修理できて良いよね。

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:42:01.43 ID:GOEqwMha0
アメリカの恐れとかリップサービスな 冷静に考えればわかるだろ

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:42:02.52 ID:1i6a5TNJ0
特攻を命じた屑どもは戦後のうのうと生きていきましたw

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:42:02.77 ID:Z5KRSjzy0
アホな戦術を批判することって
犠牲になった若者を馬鹿にするのとは違うよな
右翼には違いが判らんらしい、単細胞すぎる

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:42:04.65 ID:BQAukzSi0
これ比較するなら3848発の爆弾と比較しないと公平じゃないだろ
艦爆にこれだけの爆撃させても
多分結果はもっと悪かっただろうけど

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:42:05.70 ID:3teNzTbx0
今更だから何って感じなんだけど?

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:42:15.91 ID:qhz03HbP0
そこから 何を学ぶのか。何も学ばないなら チョウニチ新聞と一緒だな。

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:42:35.52 ID:r4HnZ3pT0
>>33
それもあるが性能差と整備差も油の質もかなりある

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:42:46.61 ID:X/Z6E9GQ0
【宮本雅史】特攻が遺した思いと国境の守り[桜H21/9/21]
https://www.youtube.com/watch?v=ifKnQ7zLQM0

一神教と日本人、実存主義と特攻隊[桜H26/3/26]
https://www.youtube.com/watch?v=nxBOaJyHrnQ

神話教育の復活、特攻隊の遺書[桜H24/7/16]
https://www.youtube.com/watch?v=LUwt3XvTVr4

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:42:47.07 ID:J7y3b9wt0
集団的自衛権による子ども達の徴兵強要がこわいわ
徴兵こわいわ

48 :憂国の記者@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:42:54.56 ID:/xFVwKct0
毎日さんこれはいい記事!

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:42:54.92 ID:w8IMUOxc0
そういう風土

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:43:08.87 ID:DHQgsWy+0
シャア少佐が↓

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:43:08.90 ID:AKMQhXlp0
特攻が戦術として悲惨であることには何の異議もない。
なぜこのような戦いをせねばならなかったのか、
それを考え続けることが、無念にも特攻で散っていった
人たちにできることだと思う。

戦後、未曾有の発展を遂げた日本を
一目、

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:43:13.24 ID:rzyaQ7Xw0
>>41
それはむしろ左翼に多いような気がする。
全部否定すれば良いと思っているんだよ。

それが>>3だよ。

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 18:43:14.43 ID:9NPGixBD0
>>34
同意

あと、731部隊の責任者の軍医も死刑にすべきだった
戦後、731部隊出身者が医学界を長く支配してたからな

今からでも遅くないので、昭和天皇の地位を継承している
現在の天皇も責任取って、自ら退位し、天皇制廃止宣言を行うべき

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:43:17.49 ID:gQ0+PvGk0
国民が熱狂してたからしゃーない、煽った朝日新聞を筆頭にマスコミのせいだ

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:43:19.54 ID:yk6MEw+M0
神風、なんて名前がついてんだから、ハナっから神頼みだったんだろ?
有効性があるなんて当の海軍だってこれっぽっちも思ってねぇよw

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:43:38.37 ID:Jdb7sEYy0
今とあんまり変わらん

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:43:41.20 ID:Ci0AwD/00
結局日本人は歴史やヒストリーから何も学ばない
軍国主義者安倍は地獄に堕ちろ

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:43:42.61 ID:b+Df3asY0
アヒャヒャヒャwwwチョン必死www

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:43:44.96 ID:bbJ62IHM0
戦闘能力を奪うの目的だから撃沈する必要はないんだけどな。

大型艦船が体当たりで撃沈できないというのは
25番で急降下爆撃しても沈まないから同じ。

つうか大型艦船は魚雷じゃないと撃沈できない。

だからミッドウェーはギリギリでも兵装転換をやった。

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:43:54.31 ID:KK5qgzTj0
たった二機の神風で、
空母バンカーヒルは、大破炎上したんだけどね。


中国人にはむりぽ。

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:43:55.05 ID:NtdW1wehO
突撃戦術改めたら、もっと悲惨なゲリラ戦になったで御座る

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:44:16.51 ID:BBx+7V/50
>>19
中国艦相手に特攻なんて、なんという贅沢

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:44:31.23 ID:MfKt6dlGO
>アメリカのリップサービス


お前は歴史を学べない白痴なんだ
ふーん

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:44:33.16 ID:X/Z6E9GQ0
第343海軍航空隊 少尉 本田稔氏に聞く 前編[桜H22/8/2]
https://www.youtube.com/watch?v=Dn-KwtHFA_k

大東亜戦争開戦記念日スペシャル・オープニング特番[桜H25/12/8]
https://www.youtube.com/watch?v=jwMW7T1iJ9s

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:44:40.33 ID:ecR2Tlvk0
>特攻1号の関大尉

違うよ。きちんと調べろよ。ヘンタイ。

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:44:41.63 ID:R/Q4vjp60
現にイスラムが自爆テロとして見習ってるわけで、
不利な側が有利な側と戦うための手段としては有効
人命を誘導弾とする

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:45:07.81 ID:0kgh/uLj0
>>1   
日教組の大勝利。
 
 日教組、卒業式で韓国旗が掲揚された事例、反日・反天皇教育のパネル展も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164977063/
 民主・細野 「日教組と一緒に作ってきた政策は間違っていなかった。」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1357872086/
 民主党、「愛国心」に代わる表現検討…日教組と意見交換
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115813083/
 民主・輿石 「教育の政治的中立はありえない。日教組と共に戦っていく」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231982162/
 民主党、韓国との緊張緩和策を提言へ=摩擦を強める安倍政権との対立軸強調
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1405013900/
 民主党支持の日教組が、韓国の慰安婦博物館に寄付
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344568238/
 民主党「元慰安婦に日本の謝罪と金銭を」・・・救済法案提出
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142783196/
 民主・前原氏ら「A級戦犯は死後も責任がある」「違憲判決が出てる」と靖国参拝批判、
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129822181/
 民主・菅氏「昭和天皇、敗戦時に退位するべきだった」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115628542/
 民主党、「昭和天皇の戦争責任も取り上げる」…歴史認識で調査会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117699328/
 民主党、中国共産党に「民主党政権なら首相・官房長官・外相は靖国参拝しない」と明言
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169047207/
 民主党、靖国に代わる無宗教の国立追悼施設建設へ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1250212796/
 民主・鳩山「靖国・教科書問題などは日本側が清算を」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144769510/
 民主党「朝鮮出身のBC級戦犯に1人300万の給付金を支給する」法案提出
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1212044802/
 民主党、「沖縄で日本軍が集団自決を強制した事実を歪めるな」…教科書検定で決議案
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191495583/

68 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE @転載は禁止:2014/10/24(金) 18:45:13.12 ID:iTXppORV0
いや何で特攻が盛りあがっとるのか知らんが、もうこんな阿呆な戦法取らないし。

如何でも良いんぢゃね。

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:45:15.55 ID:oppxbfLR0
特攻作戦は糞な作戦以外の何物でもないが沖縄ではハルゼーがキレまくる位に米艦隊に損害を与えているんだよね。

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:45:21.93 ID:rzyaQ7Xw0
>>34
>>53

こういう奴らも必ず湧いてくる。
不思議。

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:45:33.71 ID:X/Z6E9GQ0
あらためて大東亜戦争を考えるPart2[桜H25/12/7]
https://www.youtube.com/watch?v=0vfBg_ZCA5I

2/3【討論!】あらためて大東亜戦争を考えるPart2[桜H25/12/7]
https://www.youtube.com/watch?v=gdJEGWUn3os

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:45:40.89 ID:nI7Sx8mz0
次の特攻は無人機特攻でしょ
70年前の話しても参考にならねえわw

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:45:40.97 ID:UvLEQKwy0
>>15
レーダーとVT信管も含めると、米軍とISISぐらいの差がある。

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:45:42.43 ID:P08NGFFB0
特攻隊見てこいつらマジやべえこのままじゃ負けるってことで原爆落としたんだよね

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:45:54.02 ID:D0sjU6DW0
>>60
護衛空母と正規空母は違うから

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:46:04.90 ID:m6oAud870
>>1
まぁ次の一戦では特攻攻撃はしないということで。

だからと言って、毎日変態珍聞の記事は、
特攻を国を守る最後の手段と信じて自分の
命を日本に捧げた特攻隊員達の尊厳を貶め
ていると感じる。

スゲー気持ちの悪い記事。

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:46:10.62 ID:R/Q4vjp60
徴兵した奴らに特攻させるのは有効ということだよ。

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:46:17.51 ID:MfKt6dlGO
>>57

歴史やヒストリー(爆)

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:46:20.08 ID:dD1Abqcz0
70年も前の戦争がどうのとか騒いでるのって中国と朝鮮くらいだよな
アホくさいとまでは言わないが、ほじくり返してなにの意味があるんだと思う

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:46:34.15 ID:2hPjt2cF0
艦隊の外側にいたレーダーを積んだ駆逐艦を先に仕留めないとダメだったらしい

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:46:38.37 ID:HQwIn7za0
だが、米軍に日本人に対する恐怖心を植え付けた

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:46:50.53 ID:nExEyhDV0
人的資源の浪費という意味なら今も言うほど変わらん

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:46:55.68 ID:wteNEbz70
でも消費税は増税するんです。

何も変わってないな、この国は。

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:46:58.40 ID:cPT8zG8N0
日本国土のミサイル防衛網を拡充せよ。

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:47:00.65 ID:fqzB3Ryi0
戦時中に国民には死に物狂いで戦わせるために「生き恥を晒さず」と教育して自決を強制しておきながら
自らは自決せずに生き恥を晒した敗軍の将に対しては、天皇陛下も参拝できないわな

キムチ大好きの安倍ちょんよ、拉致被害者を出しに使った北チョンとの八百長・茶番劇は丸見えだぞ、国民を欺く国賊めが

自分の人気取りのためなら偽善でも何でもやるペテン師の安倍ちょんよ、周辺国を恫喝する手段として核実験の準備を進める、ならず者の北チョンに核実験の資金援助したいようだな、国賊めが、恥を知れ

悪天候でも、脳天気に下手くそなゴルフをやる安倍ちょんよ、ならず者の北チョンは、安倍ちょんの人気取りの下心を見透かして、国連決議違反のミサイルを何発も日本海に撃ち込んで安倍ちょんをもてあそんでるようだな

安倍ちょんは、2015年の在韓米軍撤退後の韓国を日本の自衛隊で守るために集団的自衛権の閣議決定を急いだようだ
チョンは安倍ちょんに感謝しろ、

中国までも北朝鮮の次回の核実験阻止に向けて北朝鮮への兵糧攻めを強めている時期に、安倍ちょんの人気取りのために
拉致被害者の帰還の保証無しに日本が北朝鮮への兵糧攻めを緩和することは、ご主人様の米国も高い代償付きで了解のようだな

帰ってくるのは北朝鮮で厄介者になっている よど号ハイジャック犯の赤軍関係者と日本人妻だけ、核・ミサイル開発の資金・部品・技術を支援するだけの安倍ちょんの北チョンへの お・も・い・や・り だわな

チョンから貰った豪華なパチンコ御殿に住むバクチ好きの安倍ちょんよ、カジノを合法化し、国民の年金資産までもGPIFで欧米ハゲタカの餌食にさせるようだな、国賊めが、同じ穴のムジナの北チョンとは話が合うようだな

安倍ちょん、国民には消費増税で生活苦をしいておきながら、大企業や外資ハゲタカが喜ぶ法人税減税、移民、残業代ゼロ、68歳年金支給開始、規制秩序破壊等々、悪政の限りを尽くし、滅茶苦茶、やりたい放題だな

『安倍晋三之代、二年は持たるべく候。明年辺は、仮病の下痢腹が再発して、高ころびに、あおのけに転ばれ候ずると見え申候。』

安倍ちょんの軍師が竹中半兵衛と黒田官兵衛とは似て非なる竹中平蔵パソナ会長と黒田日銀総裁とは、チャンチャラおかしいわ
竹中平蔵パソナ会長から、法の抜け穴で派遣社員を重労働させて搾取する方法やシャブ乱交接待方法でも教えてもらえ

国内の法規制・関税は、古来より強者と弱者、大と小が共存共栄するために考え出した人類の知恵だわな
これを否定する大バカヤローは、サファリパークのライオンの檻の中にでも入れてやって弱肉強食の恐怖を思い知らせてやれ

       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..  TPPに加入すると国内に外来種(外人労働者)が大増殖し、
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)  日本人の給料が低下し、格差が拡大し、失業率や犯罪発生率が増加するわな
      ∩::::::::/        ヽヽ
     ||:::::::::ヽ ........    ..... |:| TPP加入で、"安全・安心"な国内農産物が減少して国内自給率が低下し
     ||::::::::/     )  (.  .|| いざというときに、外国から兵糧攻めにあったら、降参するしかないぞ
     /〔.| 」 -=・=‐  .‐=・-.|  
    〔 ノ´`ゝ  'ー-‐'  ヽ. ー' | TPP加入で外国の有害農薬入り・遺伝子組換農産物だらけになるぞ
    ノ ノ^,-,、   /(_,、_,)ヽ  | 
   /´ ´ ' , ^ヽ / ___    .| TPP推進で大企業をスポンサとするマスゴミが金稼ぎのために
   /   ヽ ノ'"\ノエェェエ>   |   TPP反対の議員は農民票目当てだと偏向キャンペーンしているが
   人    ノ\/ー--‐   /|:\_ TPP賛成派は、ヨシミのように財界の提灯持ちの議員と御用学者だけで
 /  \_/\  ___/ /:::::::::::::   財界からの金目的の汚い奴らばかりだぞ、原子力ムラと同じ構図だわな
   ::::::::::::::::::::::::|\   /  /:::::::::::::::::

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:47:06.94 ID:sDH73IPt0
>>34
それを言ったら通常の航空攻撃はもっと戦果出てなかったんだけど
それも無駄死にでいいの?

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:47:07.95 ID:0R1vMFnw0
無能どものせいで300万の若者が犬死ですよ
敗戦に導いたゴミが祀られてる社に詣でる気にならんがな

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:47:16.61 ID:u5S2phi50
そんな昔のことなんてどうでもいい

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:47:21.50 ID:JhsK8jTW0
実際特攻なんて人的、物質的にも無駄でしかない。隊員の人生には同情するけどこれを美化する無能軍部は全く同情できん。

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:47:24.78 ID:cLVupReW0
で、変態毎日新聞は今、このときにこんな報道してなにがしたいんだ?
集団的自衛権を妨害したいのか?

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:47:41.00 ID:Z13ODDUR0
KAMIKAZE 桜花 BAKA BOMB
https://www.youtube.com/watch?v=uSEzyWua4a0

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:47:41.70 ID:7slBEHr/0
連合軍の上陸作戦が中止されたのかな?
上陸でもしたら女子供も襲ってくるとでも思ったかな。

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:47:42.06 ID:cH/9jpwM0
>大型艦に対しては致命的打撃威力を発揮できないと認められる」と関係幹部らに通知し、
対策を求めた。しかし、それでも、特攻は終戦まで続けられた。

 今後起きうる対中戦争、対韓戦争では、特攻攻撃をしないでも勝てる軍事力を日本は
備えなければだめだという話だな。

 今後、日本が特攻攻撃するような戦争形体を経験することはないだろう。しかし、特攻
攻撃という自分の命を爆弾に代える戦法すら日本はとれるということが、周辺諸国に
を威圧し、今、中国・韓国からの侵略を辛うじて抑止していることを、我々は感謝すべき
だろう。

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:48:02.26 ID:WDlO2Dks0
いつまで戦争の話やってんだよ 70年もたってんだぞ、ばかやろー

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:48:07.52 ID:5aTvQm840
実際問題、ジハードとかいって自爆するテロリストと同じ手法だろ?
末期そのものだよな

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:48:12.57 ID:/T674Vwv0
大本営参謀が売国奴だから
無意味に突っ込ませたんだろうよ

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:48:17.84 ID:0beChadx0
>>1
変態がうれしそうで気持ち悪いわw

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4800231833
息をするように嘘をつく韓国 2014/10/14
ご隠居 (著)

これ売れて欲しい
変態は朝鮮人だらけだから都合悪いだろうなw

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:48:25.51 ID:bbJ62IHM0
セントローは普通に航行してるだけでも、
いきなり2つに折れて沈むと言われた
悪名高きリバティ船の改造空母だからな。

中東でやってるハイエースやトラックを改造した
軍事車両みたいなもんだ。

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:48:30.29 ID:0hDNAfds0
特攻していった人達が居たから今がある
もし特攻してなかったら先祖の誰かが米軍の攻撃で殺されて
ここ存在しない人間が少なからずいるだろ

100 :            @転載は禁止:2014/10/24(金) 18:48:42.28 ID:6WBdtpOI0
ブザマな負け犬クソジャプwww

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:48:42.83 ID:XrKi6iIV0
>>74
ソ連の参戦でって聞いてるけど、ホンマはどうか知らん

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:48:49.02 ID:6NsGJzaN0
ルーデルじゃないんだから無茶言うな

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:48:50.21 ID:D0sjU6DW0
>>81
そこでキチガイJAPを根絶やしにするために原爆投下
恐怖を与えたために逆に無差別殺傷された

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:48:50.91 ID:qKTsDq4e0
そりゃ空母1隻、2隻沈めたところで当時のアメリカは週刊空母やってたくらいだから
効果は薄かっただろうよ。あんな国力の国と喧嘩したのが間違い(今は斜陽だけど…)。

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:48:52.04 ID:TZJNw9PZO
言われなくても今は米軍からいろいろ学んでる

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:49:00.46 ID:NOx/fY/k0
もともと、低熟練のパイロットが出陣しても無駄死にするだけなので
せめて戦果を上げて死ねるようにっていう考えからきたんじゃなかったか特攻って

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:49:09.84 ID:vzftOgQA0
今の日本社会も変わらないよね
無理だとわかっててもプロジェクトに特攻せざるを得ない社員たち

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:49:23.63 ID:UvLEQKwy0
っで、当時の新聞は何て報道してたのかな?当然反対したんだよね?

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:49:25.50 ID:lF+HSAOV0
政府は軍人の保障はしても、民間保障を全くしてない
各地のB29の焼夷弾攻撃の被害、沖縄地上戦の民間被害者賠償
被爆者認定ですら、いまだに全員を認めてない
反省する気がゼロ、こんな政府を誰も信用しない

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:49:45.18 ID:wIcy5Gcn0
>>24
災いしたとも考えられるが本土のゲリラ戦の泥沼化&昭和帝殺害を阻止できたとも考えられる
どっちにしても「もし」を言いだせばキリがないからなぁ
原爆の開発に国力を究極に注ぐことができなかったのかな

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:49:45.41 ID:ghBaYx9vO
>>1
糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw

112 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE @転載は禁止:2014/10/24(金) 18:49:49.94 ID:iTXppORV0
まあ韓国と中国の軍艦は一発で沈むだろうけどな、あんな土人共にダメージコントロールなんて出来ない。

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:49:50.64 ID:bL/7Bkg90
バカ天皇とバカ日本軍は認めざるを得ないな〜

 ほんと、犬死に! 無駄死によ!

   無意味な死!

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:49:51.72 ID:LhLRAvHc0
戦争自体が、無意味

無駄死関係なし。
無駄じゃなければいいのか?

怪しい誘導おつかれ

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:49:53.15 ID:FFPSOnzc0
戦後、アメリカが発表した数を鵜呑みにして特攻を語るのはやめてもらいたい
アメリカが本当に受けた被害の数を公表すると思っているのか?

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:50:18.03 ID:1yy1XYzA0
とはいえ、未熟なパイロットが、訓練中に、
着陸に失敗して、バタバタ事故死したのも事実。
人材を使い果たした時点で、終わっていた。

国策を間違えるように、ミスリードしたのが、新聞社。
いまでも、方向が違うだけで、またミスリードしようとしている。

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:50:19.35 ID:Vel4m6xs0
純真な愛国者をシャブ漬けにして死なせた上層部のクズをさっさと靖国から抜いてください。

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:50:23.56 ID:R/Q4vjp60
だから未来の人間のために、
徴兵した者を特攻させるのは合理性がある。

正規兵は後ろから逃亡兵を撃つ
恐怖が無能な兵を死兵に変える。
昔からこれは有効な戦術だ

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:50:28.64 ID:CNMmjHGb0
最初の内は結構戦果残しただろ、また変態が嘘ついたか!? 言葉遊びか!?w

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:50:29.07 ID:zVNSLU8+0
>>53
クズだなお前

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:50:32.01 ID:sxWk44930
アメリカはそれ以来、現在に至るまで自爆攻撃のターゲットの座から降りることできなくなってしまった。

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:50:34.98 ID:CZ4fKIkF0
瀬島 漫画 男塾のラスボス

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:50:44.94 ID:DbvK9Dff0
特攻機で機能不全にするのならともかく撃沈とか考えていなかったろ

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:50:46.02 ID:OYuRrOCa0
>>60
支那軍は陸戦じゃ個々の兵隊が逃げまわって統制取れないし、
フォーメーションが勝負を分ける艦隊戦じゃそんなことできないだろうと思ったら
済遠とかいう逃げまわった軍艦があったしw もう自国民のために死ぬとかありえない民族

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:51:07.44 ID:MfKt6dlGO
皮肉な事に

対日本以降アメリカは快勝していない
海洋国家のため実は陸戦やゲリラに決して強くない
さらにテロ行為に対して多種多様な民族の弱さを露呈した
日本がアメリカを苦戦さしたためにアメリカの弱点はばれてしまった

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:51:11.78 ID:RRJ+4ANa0
ほんと無能だよなぁ当時の軍首脳部連中は
日清日露の頃の首脳陣ならこんな阿呆な作戦は取らなかっただろう

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:51:15.39 ID:nicPGDNJ0
また嘘ついた!
特攻で空母を撃沈や戦闘不能に追い込んだぞ!

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:51:19.71 ID:KeZjc5600
>>1
当時の軍首脳は、現代の自民党政治家や霞ヶ関官僚や財界首脳と同じだなw

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:51:28.76 ID:uKUgxQkT0
だが、その戦争を煽ったのは間違いなく朝日新聞毎日新聞だろ?嘘の戦勝戦果を捏造して戦争煽りまくったのは間違いなく新聞業界マスゴミ業界

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:51:30.26 ID:966gOQSy0
>>41
> アホな戦術を批判することって犠牲になった若者を馬鹿にするのとは違うよな

ブラック企業で過労死する奴隷を俺は嘲笑い徹底的に馬鹿にする
そういうのは必要なんだよ。自分だけ小奇麗でいようとするな
罵声を浴びてなお糞味噌に故人をあざ笑ってこそ漢

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:51:35.09 ID:vhna1d4x0
開戦派にとっては、負の印象もある、旧日本軍の作戦行動に目を向けて欲しくないんだろう。

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:52:04.98 ID:nI7Sx8mz0
無駄死にならないために次は勝とうぜで終わり

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:52:17.63 ID:ghBaYx9vO
>>1
糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:52:22.67 ID:bL/7Bkg90
バカ天皇とバカ日本軍は認めざるを得ないな〜

 ほんと、犬死に! 無駄死によ!

   無意味な死!


 特攻で死んだ人たちは、日本を天皇をバカ日本軍の参謀を、踊らされた愚衆日本民=家族を恨んでるだろう…

 靖国参拝は、責任逃れの最たるモノだ!みっともない!

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:52:39.71 ID:yk6MEw+M0
特攻で死んだ方々には同情はするが、はっきり言って無駄死なのも事実。

だが速成の学徒出陣なら、それでも通常攻撃よりは突っ込んだほうがまだマシだったんじゃないか?
27%の数字ですら、特攻でもしないと習いたての学生如きが達成できる戦果じゃなかのかもしれん。
いずれにせよ、日本の指導部がアホすぎる。どんだけ国民無駄死させてんだ。

いまの増税も特攻と似たり寄ったりだが。

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:52:54.74 ID:rqqHVZOf0
いやぁ、変態新聞はホントためになるなぁwwwwwwwwwwwww

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:52:59.66 ID:WDlO2Dks0
毎日は10年ごとに大はしゃぎしてんのかよ

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:53:17.02 ID:/lLj2uMC0
バカどもwwwwwwww

戦果wwwwwwww


戦況を逆転して勝利に結びつく可能性が無いなら、
犠牲を出した上に戦後賠償を増やす以外の意味は無い。


ドンだけバカか。こんだけバカなネトウヨは日本には要らん。韓国にでも帰化してくれ。

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:53:22.33 ID:035zb6u00
こいうキャンペーンはって何がやりたいのかな、このバカどもは
特攻が無意味だって事なんて終戦直後からずっと検証されてただろ

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:53:23.34 ID:p17BfxeY0
【戦争】今日もまた「海軍のバカヤロー」と叫んで散華…特攻は日本の恥部、美化は怖い
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1414131946/l50

特攻を開始した段階で負けることが確定していた。
なんでやったかというと、ちょっと強いところを見せて無条件降伏ではなく、講和降伏に
持ち込もうとした。講和降伏だったら、軍の上層部や昭和天皇が処刑されることはない。
台湾とか朝鮮とか領土の幾らかを没収されるだろうけど、国体が破壊されないし、
軍の上層部は安全、とふんだだからだよ。

日清・日露戦争は、日本が買ったけど講和条約による勝利だから、中国とかソ連とかの
幹部を処刑とかはしてないだろ。軍の上層部はそれに期待をかけたんだね。
自分たちが処刑されないために。昭和天皇も昭和20年2月の段階でまだ講和による
敗北しか受け入れないと近衛文麿に言っている(近衛文麿の上奏文)。

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:53:30.49 ID:nicPGDNJ0
嘘つき新聞!

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:53:36.90 ID:OYuRrOCa0
特攻隊員の遺書とか読んで泣けないのは日本人というよりもうヒトじゃないな

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:53:49.59 ID:QHjqFJs80
 
当時の大本営=参謀本部が無能だったってこと。

特攻した若者を犬死させた大馬鹿者。
 

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:54:04.04 ID:/T674Vwv0
そもそも勝てる見込みがないのだし
頭のいい両軍参謀は戦後を見据えてた作戦を
練るわね
大本営軍令部
どちらも見事な売国奴振りだった。
戦後帰ってきて大きな顔してテレビ出たり政治家になったりした
軍人いたよね?
そういうやつらだよ

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:54:08.44 ID:ApzbXPiO0
〉例えば、護衛空母は常に18〜20隻が第一線に配置される態勢だったという

これだけで当時の日本の航空総戦力越えてるんじゃw

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:54:09.95 ID:Unm9/ljJ0
毎日は最近荒ぶってんな

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:54:17.75 ID:4XFXmkae0
上級公務員がクソで庶民が苦しむのは昔も今も同じ

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:54:20.84 ID:1yy1XYzA0
外国人の書き込みがうざい。祖国の兵役に志願して、救国の英雄になればいいのに。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌────────────────┐┃
┃│       __,,,,...................,,,_          │┃
┃│       |:::::彡 _._ ミ  :|         │┃
┃│       |:::.  (〜)   .::|         │┃
┃│       |:::..ミ. `´ 彡 : |         │┃
┃│       |__________________|         │┃
┃│       |::::::::::::::::::::::::::::::|         │┃
┃│  ⊂二二二二二二二二二二二二⊃  │┃
┃│     /::::::.\,.     、/.: \     │┃
┃│    /:::ヽ,  .,ノ (、_, ). ヽ,  .ノ \   │┃
┃│    \:::::::: Y  ト‐=‐ァ'  Y   /  .  │┃
┃│     \:::::  .|,r- r- |     /     │┃
┃│       ):::::::: `ニニ´     (      │┃
┃│    /::::::::  ,...,_       \     │┃
┃│   /::::::::::  /:.' ,.\ヽ.._      .ヽ   │┃
┃│   |:::::::::::::,r' ゝ、{.__,八___)      |   │┃
┃│   |::::: /(.._   ~~´´  )      |   │┃
┃│   |:::::::::::l:(__ ~``''ーイ        |   │┃
┃│   \:::::::l::(, ~``'ーイ.           │┃
┃│         ´`>一'´.             │┃
┃│                     .  │┃
┃│   KOREAN ARMY NEED YOU! │┃
┃│                       ...│┃
┃│    GO!  MMA!  NOW!  .....│┃
┃└────────────────┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://www.mma.go.kr/eng/
Military Manpower Administration

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:54:42.58 ID:DbvK9Dff0
>>135
ろくな航空兵力残っていないし生産も出来ないのにそれを潰しているんだから完全に無駄

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:54:50.68 ID:jV9ClVDi0
「蛸壺史観」

小林よしのり
「戦争の原因を自国の中でのみ探り、
外国の視点がまったく抜け落ちているため、
狭い蛸壺に入ってしまったような歴史観になっている」として、
保阪の歴史観を「蛸壺史観」と評している。

151 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE @転載は禁止:2014/10/24(金) 18:55:00.87 ID:iTXppORV0
まあお陰で本土上陸を諦めて地上戦に成らずには済んだ訳だが、お陰で責任を
取らない霞ヶ関が生き残った訳で痛し痒しでは有る、朝日も毎日も日本から消えるべきだった。

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:55:03.38 ID:cDiMxsJj0
>>106
その通りだ

しかし特攻の可能性はそれだけではない
現代海戦でもミサイルや誘導爆弾を敵艦に打ち込むよりそれを搭載した機体を体当たりさせたほうが命中精度と威力という点ではあきらかに有効である
特攻は現代でも生きている
再軍備後はさしあたって無人偵察機を敵艦に体当たりさせる戦術でも考案すべきだろう
だれもが思う
これって「特攻」ではと

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:55:13.96 ID:QHjqFJs80
>>142

あんなもの、書かされたに決まってるじゃないか。
あれを読んで泣く奴は、脳が幼稚か、あるいは知能の低いネトウヨだけだね。
 

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:55:20.68 ID:yk6MEw+M0
>>142
俺は泣くというより怒りしか湧いてこないから
いつの頃からかそう言うのは読まないようになった。

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:55:21.99 ID:KeZjc5600
>>2
>「成算があるというのなら、ここにいらっしゃる方々がそれに乗って攻撃してみるといいでしょう。

あっぱれ。
これを現代に置き換えると、こうなる。
「成算があるというのなら、寺脇研が教師になってゆとり教育を公立小学校で10年以上実践してみるといいでしょう」

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:55:24.85 ID:OdsKc3Ua0
大本営の国家公務員は一生懸命仕事したと思う

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:55:30.49 ID:HeMQooMh0
問題は何隻沈めたかではなく何人殺したかだ
特攻による米軍の戦死者はおよそ5000
キルレシオは1を超えている、敗戦3か月前としては上出来だ

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:55:39.01 ID:arVACHNB0
戦果がどうだったかは、今ではあまり意味ないんじゃないかな
日本軍がどう戦ったかよりも、日本人がどう戦ったかの方が、今の世界の人々の記憶に残ってる

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:55:44.52 ID:/T674Vwv0
大本営は有能だよ
きちんと長崎原爆ですら 知って先回りしているんだしさ
きちんと戦後日本に貢献した偉い人ばかりだ
バカは極東軍事裁判で処刑されてるよ
愚か者のバカどもだ

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:55:47.81 ID:vzftOgQA0
兵隊たちはよくやったよ
上層部がゴミなだけ

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:55:49.98 ID:4X+mkvRD0
国民を洗脳し、だまし続けた当時の軍部首脳、神風吹かずに敗戦。
これがデタラメ軍国主義だ。犠牲になった日本の兵士の数は100万人以上、
もっとひどかったのは日本人の民間人犠牲者は、兵隊の死者よりも多くいた。
安倍の軍国主義で、次は何人犠牲者が出るのか。安倍の爺さんの岸元総理は、当時は
日本の軍隊の偉い人だったが、一時は戦犯だと非難されていた。

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:55:52.42 ID:ZFVQ7+GG0
エボラで似たようなことしそう

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:56:00.46 ID:2KJAqWmj0
>>1
>42年4月のインド・セイロン沖海戦では、英東洋艦隊の空母「ハーミズ」に対して命中率89%を記録。
>史上初めて空母機動部隊同士が激突した42年5月の珊瑚(さんご)海海戦で、
>日本軍は米空母「レキシントン」に命中率53%、米軍は空母「祥鳳(しょうほう)」に命中率32%の戦果を残している。

馬鹿じゃねえの、こいつwww
開戦初期の基地外レベルの命中率なんか持ち出して、特攻の命中率と比較しても意味ねえってのwww
大戦中期のソロモン海戦辺りじゃ、もう通常攻撃だって、5%前後の命中率になっていたってんだから、特攻の命中率11%はむしろ高い方だぞ

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:56:00.59 ID:bL/7Bkg90
>>142 バカはオマエw

 >特攻隊員の遺書

 これな〜 検閲部隊が、内容書き換えてんだよ… 

 隊員のホンネを探るのと、反戦世論が生まれないように、手紙の内容は書き換えられている…

 記念館とかに飾ってるけど、あれもうさんくさいぞ! 本物じゃ無い…

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:56:07.78 ID:Xr9oYUtx0
検証してる奴がいるのはいいが、一般人が今更議論するようなニュースではないな
いつまで戦争穿り返して批判してんだっていう

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:56:11.15 ID:hdvqtKEn0
空母数隻沈んだだろ。

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:56:25.81 ID:lhMdwQIDO
アメリカ艦船の若い乗組員を、恐怖のドン底に陥れただけでも効果はあったんじゃないか?
「薬物を射たれている」
「集団催眠にかけられてる」
とか、日本の搭乗員を基地外にしなきゃ理解できないくらいに。

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:56:26.20 ID:M8Whl1nL0
いや、

単純に、特攻作戦に参加した搭乗員数、航空機数と、

米軍の受けた損害および精神的打撃を比較すれば、

攻撃作戦としては、かなりの実績を上げている。

なんせ、あの第58機動部隊が、1500機の艦載機をそろえているところへ、

突っ込んでいくのだから、

まともに攻撃をかけても、あれ以上の戦果は望めない。

よくあれだけの命中機が出たものだと思う。

最後の最後まで、冷静に自らの義務に忠実に突っ込んでいかなければ不可能なことだ。

だから、第58機動部隊は、九州の航空基地を必死で攻撃し、日本軍機の地上撃破に努めた。

で、

しばらく前にアメリカでヒットしたSF映画でも、合衆国が宇宙人の侵略で危機に瀕したとき、

最後に宇宙人側の母機に突入破壊したのは、自らの命を捨てた体当たり攻撃だった。

体当たり攻撃は、敢闘精神と自己犠牲の極みと、映画の製作者も考え、

観客もそう感じるだろうと考えていることが、分かる。 

実際、否定的な反応は、無かった。

特攻隊に対してヒステリーを起こす国など、最近の中韓以外、存在しなかったし、これからも存在しない。

中韓も、軍の統帥にあたる将校たちは、このヒステリーを苦々しく思っているんじゃないかな。

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:56:38.87 ID:DBdw6Dc70
特攻じゃないけど月光の搭乗員の映画作ってほしい

暗視ホルモンとか静脈にシャブ打って出撃してたんだろ 凄い

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:56:42.52 ID:LLztf5iw0
日本の艦爆や艦攻は高成果を上げていたのは、操縦士の圧倒的な錬度の賜物だけ
ど、戦闘機で制空権を確保していない限りは無理。圧倒的な物量で制空権を確保
できなくなり、成果も落ちていき錬度の高い操縦士も減っていった。戦争に行く
のは死ぬ可能性があるが、特攻は完全な死を覚悟するわけで、それは並大抵では
ないはず。だから犬死なんて言葉はかんべんしてくれ。運良く親父は特攻前に終
戦を迎えた組だが、死ぬまで特攻訓練時代の話はしてくれなかった。

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:56:53.17 ID:ZwVgNdk/0
家族の為に、
日本の為に、
自分の為に

ヤるしかないだよ!

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:56:54.59 ID:ECU3pxa4O
特攻隊で死んだ、じいちゃんの弟、腰に日本刀をぶら下げて格好いい遺影だぞ

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:56:56.34 ID:7gxzM1Qo0
1 は違う。 英語の本を読んでいるけど、
アメリカの駆逐艦や輸送船は極度に恐れて
いた。 1回の突入でも多大な損害になるから

戦艦に対しても、撃沈はできないが、突入
に成功して、機銃員などに残酷な被害を
与えていたんだよ

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:57:03.85 ID:DM/M8+eoO
>>113
当時国すら存在しなかった方々には判らない価値観かもしれないが
その言い様だと、無駄死にしたバカとやらと命懸けで戦い抜いた連合国兵士も侮辱していることになるぞ
賛美するようなもんではないのは確かだが、侮辱していいものでもない

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:57:10.19 ID:nI7Sx8mz0
でもなたとえ10%でも戦果があったなら無意味じゃないんだよ
0ではないわけだから
ただ他の作戦と比べてどうかという対比になるわけだ
次の戦争に勝つためには冷静かつ慎重な判断をせんといかん
勝てば官軍よw

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:57:14.34 ID:QHjqFJs80
>>164

九段の昭和館に、これ見よがしに飾ってあるけどな。
特攻隊員の遺書。
 

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:57:19.25 ID:tG38bMWn0
物理的な戦果だけしか見れないのが毎日新聞の浅いところ
第一線の戦場にいた米兵は特攻される恐怖が蔓延していたとも聞くし
敵の士気低下に大きく貢献してたでしょ
ベトナム戦争でベトコンが仕掛けたゲリラ戦は戦艦を一隻も落としてないが
米兵を精神的に追い込み、やがてベトナム戦争に勝利しましたが?

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:57:21.98 ID:/T674Vwv0
当時の日本は 半島も含めた大日本帝国なので
米国に寝返れば戦後は支配させてやるといって
寝返ったとかなんとか
そういえば今の日本ってなんか半島臭がしますよね

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:57:26.31 ID:Yuq36+q10
>>1
左翼変態新聞

航空特攻による戦死者3848人、正規空母・戦艦・巡洋艦は一隻も撃沈できず・・・無意味さを認識していた大本営



左翼の毎日のアドバイスに従い
次は戦闘機に核搭載して中国・韓国の本土を攻撃して浄化させなければならないんだな


原発反対派左翼のアドバイス、反日売国左翼のアドバイス・特権利権左翼のアドバイスを聞いて

原発停止して、今ある原発の原料全てを使って核を作り戦闘機やイプシロンに搭載して敵国の中国と韓国を総攻撃すればいいんだな


>>1
反日売国左翼さん・・空母・戦艦・巡洋艦を撃沈出来なかったと教えてくれてありがとう、次は中国・韓国の本土攻撃すればいいんだね

反日売国左翼さんは「原発停止しろ」と言い早く核作らそうとしてくれる


武器輸出三原則・非核三原則は単なるそうしよっかと思っただけで法律でもなんでもないから、左翼の言う事を聞いて日本は武器輸出・核保有すべき

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:57:30.43 ID:0hDNAfds0
日教組のせいでレベルの低い書き込みが多いな
バカ製造機と言う意味では奴らの勝ちだな

今のところは

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:57:43.70 ID:ApzbXPiO0
>>135
何がマシなんだよ
パイロットって理数系の学生だぞ
科学技術の継承者を無駄死にさせたことによるデメリットははかり知れん

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:57:54.79 ID:KodiRWsq0
明確な数字の前に、感情論だけで反論するバカウヨの醜態をお楽しみくださいw

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:58:02.43 ID:J3TH/j6c0
戦術的に特攻はナンセンスだった

この事実を認めない奴はカルトウヨだよ

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:58:03.96 ID:bL/7Bkg90
>>174 俺は日本人として恥ずかしいんだ…

バカ天皇とバカ日本軍は認めざるを得ないな〜

 ほんと、犬死に! 無駄死によ!

   無意味な死!


 特攻で死んだ人たちは、日本を天皇をバカ日本軍の参謀を、踊らされた愚衆日本民=家族を恨んでるだろう…

 靖国参拝は、責任逃れの最たるモノだ!みっともない!

164 自分:名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/10/24(金) 18:56:00.59 ID:bL/7Bkg90

[3/3]
>>142 バカはオマエw

 >特攻隊員の遺書

 これな〜 検閲部隊が、内容書き換えてんだよ… 

 隊員のホンネを探るのと、反戦世論が生まれないように、手紙の内容は書き換えられている…

 記念館とかに飾ってるけど、あれもうさんくさいぞ! 本物じゃ無い…

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:58:09.41 ID:MfKt6dlGO
ちなみに爆笑韓国軍は、敵をみつけたら一目散に
「アイゴー!アイゴー!」と叫びながら逃げるらしい


アメリカ軍、インド軍、オーストラリア軍が
日本人の勇敢さや潔さとの差にびっくりしたらしい

ここにわいてるチョン蛆虫はアイゴーアイゴーしか言えないんだろうなー

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:58:14.14 ID:yk6MEw+M0
>>176
特攻隊の遺書なんてアサヒの作文だろどうせ

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:58:14.37 ID:kCOQFqw90
じゃぁ普通に空襲してたら、撃沈できてたのかよって話だな。

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:58:15.51 ID:sFTyqvVR0
>>1

捨て身の攻撃までして国を守った
そのことに後世にまで残る深い意義がある

以上

>>100
そういう歴史も何もないミンジョクは哀れだのう

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:58:16.94 ID:iAssZ4QG0
>>138
負けても国体が維持できるという保証はまったくなかったからなあ。
国体どころか国民の地位も。

結果として特攻は効果のあまりない作戦であったが、当時そう言い切れる人間がどれだけいたか。
まあ戦果を挙げたとしても国民を鉄砲弾にする政府なんぞ信用できんが。

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:58:28.31 ID:CZ4fKIkF0
今思えば
ハルノート受け入れて
大陸から全面撤収して先の大戦で中立守り
体力温存  
ま 米が喧嘩ふっかけをかけるのは無理か

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:58:52.37 ID:QHjqFJs80
>>180

そういうレッテルを何の根拠もなく貼って、悦に入る思考停止の低能野郎。
それがお前だ。

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:59:05.57 ID:2KJAqWmj0
つか、戦艦や空母を沈められなかったって批判よくあるけど、通常の航空攻撃でも戦艦や空母みたいな大型艦って滅多に撃沈できないからな
大戦全般を通じて、純粋な航空攻撃で戦艦、正規空母沈めた事例なんて数えるくらいしかない。最終的に沈めたのは潜水艦の魚雷とかだぞ

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:59:25.65 ID:yOB4aA3a0
戦闘艦が足りなくなっていて海戦の作戦立案が不可能になっていたんだよね
参謀は立案は務めとして上げねばならないし1回で全部失うようなのは上げられない
しかし特攻作戦なら航空機10何機ずつを逐次投入するだけだから当時としては損耗が最小だった
だから繰り返し立案認可されていったわけ
うまく偶然が重なればそんなローコストの作戦でも正規空母の中破くらいは夢見れたから実は期待値的には釣り合ってもいたんですよ

もちろん送り出す航空隊も実際に乗るパイロットも秀才ぞろいだからその辺は納得しなくても理解はしてる者が多かった
で、
実際に始めてみたら想定もしなかった『米兵多数に精神的外傷を与える効果』が観測されたわけ
当たり前だが日本人の事を良く知っている米将兵は多くないし、テンノーヒロヒトの下で死ぬまで戦う狂信者と思われていたから
この後当然行われる本土上陸侵攻の際にはコレらに刃向われるのかってガクブルする

古今東西“死兵”と化して戦う敵は戦後ないがしろに扱われる例はない
まあ大半は全滅するからだが、日本人はそれで生き残った例だ
マッカーサーが一定の敬意を持って占領したのは、あの時特攻してくれた方々のおかげであるのは疑いのない事なんよ

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:59:28.28 ID:w8eC+iGa0
上官の絶対的な監視のもと、綺麗ごと満載の遺書を書かされて
突撃錠、猫目錠と言う名のシャブでテンションアゲアゲにして

敵の戦艦に突っ込ませたんだから、ヤクザ以上だよ。

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:59:32.05 ID:nH92H5t20
>>101
大戦中に間に合わす為にもう一回戦争出来る位の予算つぎ込んで必要無かったで終われるかよ。

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:59:38.68 ID:O3DVxwkw0
自爆テロしまくった結果が原爆投下とか哀れすぎる

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:59:38.40 ID:yk6MEw+M0
>>181
そういう頭いい連中だからこそ殺されたんじゃねぇの?上層部に。
日本人の組織特性考えると逆にそんな風に疑ってしまう。

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:59:52.57 ID:R/Q4vjp60
特攻の精神は、戦後アジアの独立闘争やイスラム教徒の聖戦として昇華して現代に息づいているし、
未だ闘争の手段として有効である。
米軍はこの特攻精神を恐れている。
米軍がイスラム国と地上戦を避けるのは、
イスラム国の特攻を恐れているからに他ならない。

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 18:59:54.77 ID:7slBEHr/0
ttps://www.youtube.com/watch?v=FAAuRF13r0I
結構削ってるよね。
勝ち目が無くてもダメージ(物質的、精神的)を与える事は脅威だよね。
それが、後の結果にどう左右するか解らないが戦力差を埋める戦法としては
効果はあったのかもしれない。

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:00:02.22 ID:3j0qgW8N0
何でこんなにチョンが湧いてるの?

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:00:13.88 ID:/T674Vwv0
大和だって あれが前に出てくれば戦局は変わったと思うけど
軍令部は極東軍事裁判があの時にきちんと見えていたので
温存して 最後に沈めるという頭脳プレー
さすが秀才軍令部
同じく秀才の大本営作戦課のエリートは終戦間際に
まさかの関東軍左遷そのままソ連に居残って極東軍事裁判を
逃れるすごい頭脳

戦後のご活躍は皆様周知されるところです。

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:00:14.14 ID:ZFVQ7+GG0
戦争は消耗戦。神風は戦術的によくなかったが、戦略的には有効だった。

人命の数では神風による敵兵の死者や負傷者は日本側より遥かに多い。

テロリストは市民を虐殺するからアメリカによる都市爆撃と原爆攻撃と同じ。
神風は的の軍艦に突入して敵兵を殺傷するから戦闘行為の一つである。

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:00:15.58 ID:t3Du6hlW0
精神論じゃ犠牲が増えるって話だ
聞いてるか?
9条教徒

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:00:16.82 ID:/lLj2uMC0
>>99
だからとっとと降伏すりゃよかったんだよ。
その点でもバカ。

原爆落とされても、でかい爆弾で原爆とは限らないとかアホなこと言ってたんだ。
原爆だろうとでかい爆弾だろうと、都市が吹っ飛ぶ爆弾落とされてまだそんなことを言ってた連中だ。

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:00:18.17 ID:OYuRrOCa0
ここまで「ウヨ」 レス4
えれー少ないな。もっとがんばれよw

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:00:20.46 ID:23phiWx80
>>1
こんなの昔から知られてたことだろ。

特攻なんてカルト軍部のムダ死に政策だよ


硫黄島や広島・長崎見りゃわかるだろ?


ウヨ思想ってのは、日本国民全部が犬死してもかまわんというキチガイカルト宗教だよ

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:00:24.39 ID:XtT+YyHQ0
特攻や万歳突撃。
オツム使うのが苦手な日本人の得意技w

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:00:30.10 ID:brFmBWQeO
>>58
朝鮮人日本兵を忘れんなよ
日本の為に戦ってくれたんだからな

209 :(´-`).。o山中狂人 ◆Ojin.714P. @転載は禁止 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 19:00:35.72 ID:cnVHt29+0
>>1
第2次大戦末期、小型練習機で編成された神風特攻隊があった。
部隊名は「白菊隊」。木骨製、布張り翼の旧式機。速度は低速。
ところが米軍のレーダーには感知されなかったので、夜間特攻に成功。
米海軍に多大な損害を与えた。

<これ、豆知識な
      ∧_∧___ 
      (・∀・ ) / |
    ⊂ へ  ∩./ .|
   i'''(_) i'''i ̄,,,,,,/
    ̄ (_)|| ̄ ̄

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:00:36.50 ID:p17BfxeY0
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1414131946/l50

> 学徒出陣した上原良司氏(陸軍大尉。1945年5月、沖縄で戦死)の妹さんは、
> 兄と仲間たちの会話を手帳に残していました。
> 彼らは「向こうの奴ら(=米軍)何と思うかな」「ホラ今日も馬鹿共が来た。
> こんな所までわざわざ自殺しに来るとは間抜けな奴だと笑うだろうよ」
> と言い合っていたそうです。


一般の徴兵軍人の大学生はこんなかんじで、冷笑的だよ。
軍神となります!とかいってる遺書とかは低学歴の職業軍人のだろ。

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:00:44.34 ID:QHjqFJs80
>>198

「特攻の精神は、戦後アジアの独立闘争やイスラム教徒の聖戦として昇華して現代に息づいている」

これは何の根拠もないですね。
 

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:01:00.64 ID:uxJduMTl0
A級戦犯の名誉回復など片腹痛い
未来永劫地獄でのたうちまわれ

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:01:05.92 ID:J3TH/j6c0
>>179
なにこの人怖い・・・・

通常の精神状態というより、まさにカルト的な怖さを感じる

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:01:11.34 ID:ApzbXPiO0
>>140
日本が特攻作戦を始めたころ、アメリカはマンハッタン計画を開始した
そこから原爆製造までわずか三年
最初の核実験が行われたころ、日本は伏龍を作っていた

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:01:15.10 ID:1+Qce/t60
神風=単なる台風www

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:01:20.48 ID:a/4MIdje0
>>189
は?国体?
国体護持とは軍部の保身だぞ?
そんなくだらんもののために一億玉砕と日本民族の存亡を秤にかけていいと思ってんのかこのクズ

旧日本軍は日本民族史上最悪最低の癌細胞
日本会議の屑どもは残らず死ね

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:01:21.50 ID:6YkHzmRK0
以前、スターリングラードの戦いを無駄な犠牲と批判したロシア人が大変なバッシングを受けたそうだ。
どの国でも英霊を敬い、大事にするのに、日本だけだろ、犬死と罵るのは。
国のために殉じることほど尊いことはないんだよ。

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:01:24.85 ID:nicPGDNJ0
命中率89%てなんだww
精密誘導兵器かよw

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:01:35.24 ID:SAH09bIt0
ホンとは空母とか狙わずに兵員輸送船を狙うべきだったんだよな。
まあ、死ぬのに輸送船じゃつまらんだろうが。。。。
アメリカの場合物より人が死ぬほうが辛いんだよな。
あの時代でもソウだったはず。

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:01:37.90 ID:w6G2LnhV0
サイテーだよな
クソ軍部
関東軍がシベリア送りでざまーみろだわ

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:01:39.49 ID:4FrpQgn20
これ人員を殺すって意味じゃそれなりに効果はあったんだが
上で爆発すれば20〜30人は殺せるからな

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:01:49.34 ID:hu+t+vKJ0
その反省か今はうちわで切腹だからな
時代は変わったね

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:01:49.74 ID:MfKt6dlGO
上官に監視されてもアメリカ軍に監視されてもアイゴーアイゴー言って一目散に
逃げ出したチョンには信じられないだろうな


チョンは取り囲むとアイゴー言って泣き出すんだよまじで

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:01:51.40 ID:1qQQYOHZ0
実際上官とか恨みながら突撃したんだろうな。

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:02:07.07 ID:/T674Vwv0
惜しむらくは 敗戦の原因は
韓国併合かもしれないな

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:02:18.91 ID:6/OvV5pa0
代案もなくただただ、
特攻隊員を犬死にとして貶めたいだけの記事だな。

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:02:28.05 ID:nM2OEMst0
>>3
まさに無駄死にだが、
ハハハと笑うところではないのだよ。

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:02:28.67 ID:Yuq36+q10
>>180
過去の日○組はまともだったぞ、今はあいつらが入り込み法則発動して左翼思想・極左思想を通り超して基地害組織・性犯罪養成組織になったんだ

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:02:30.68 ID:qHQV0EuI0
70年前の戦術を現代基準で批判して悦に入るのは、
いかにも卑怯者のクソ左翼らしいゴミみたいな趣味だな。

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:02:32.35 ID:cDiMxsJj0
我々は世界最強国家を目指す
よって当然我々は戦争を「美化」する

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:02:32.37 ID:QHjqFJs80
>>217

犬死は犬死です。

大日本帝国に殺されたんだよ、兵隊も若い将校もな。
 

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:02:39.31 ID:L3Wm3h3c0
当時の軍部は日本最大の役所で、人間の命が安かった時代

こうしてみると戦後の日本もあんまかわんねえな

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:02:55.82 ID:KnOLCrk30
何を言ったとこで外道以外の何物でもない作戦だ
日本は米国と戦う以前に軍部のエリート馬鹿のおかげで自滅
今も昔も変わらん

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:02:57.17 ID:J3TH/j6c0
剣道って奇声発しながらメン打つだろ?
あれも日本文化の名残なんだよね

あんな奇声発しながら、重機関銃に突っ込んでいったんだよね、銃剣トツゲキで

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:02:57.81 ID:WkGSSF4a0
 
 大西瀧次郎はちゃんと腹切ったぞ

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:02:59.48 ID:bQTgg93p0
官僚さまのやった事に文句言っちゃ駄目だよ

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:03:02.68 ID:mFftC7RD0
なら、戦時中に煽りまくってたマスゴミはどうなのか?
手のひら返しして力のある方につく事しかできないくせに

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:03:15.63 ID:3j0qgW8N0
>>226
「結局戦争に突入したのが間違いだった」
       
これに持って行きたいだけの記事だからな

239 :雪国育ち ◆I9VMBVk8RjIv @転載は禁止:2014/10/24(金) 19:03:23.53 ID:rPw9rzFQ0
イスラムの自爆テロと神風特攻隊を同一視している奴は間違いなく近代史、現代史に対する無知で無能。

まず永遠の0を読む。
そしてイスラム教の自縛テロ殉教者にはどんな特典がついてくるのか調べる。
当時のアジアのうちがどれくらいの地域が欧米の植民地となっていたか、
そして戦後植民地支配から独立した国々が日本や神風に対してどのような気持ちを抱いているか調べる。

これくらいの基礎知識がないと、肯定否定してもただの罵り合いにしか過ぎない。

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:03:23.56 ID:iAssZ4QG0
>>216
当時の植民地事情を考えれば、独立国であり続けることに意義があると判断してもしょうがない。

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:03:24.60 ID:ApzbXPiO0
>>152
終戦後、生き残った味方兵士に襲撃されるのが怖くて皆殺しにしておこうとしただけじゃないのw

>>151
本土決戦になったら核の絨毯爆撃食らってただろうなw

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:03:34.75 ID:hEfagAC40
>>53
ただの防疫部隊なのに?意味不明

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:03:59.55 ID:X77wLp030
背後関係をまるで考慮してないバカ記事だな
アメリカはフィリピンを奪還した時点で
戦争目的を達してる

なのに停戦する気がなかったので、
その時点から戦争形態が日本殲滅戦に移行してんだわ

格上が皆殺しにしてやるぜでかかってきてんのに
正攻法でどうにかなったと思ってんの、ブサヨは

無条件降伏以外絶対に認めない方針だった
鬼畜ルーズベルトが全面的に悪いんだよ

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:04:04.88 ID:OYuRrOCa0
日清はともかく日露戦争にボロ勝ちしたのがいかんかったな。
あれで調子に乗ってアメ公に勝てると思ったのは事実だろ

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:04:05.37 ID:qUMsJcEA0
戦時に年功序列の組織の成れの果てだな

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:04:05.83 ID:a1D+NSGF0
>>232
社会保障で国が倒れ掛かってるのに
贅沢なジャップだな

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:04:06.56 ID:QHjqFJs80
>>238

「結局戦争に突入したのが間違いだった」

まさしく、正論ですな。批判のしようがない。
 

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:04:09.26 ID:1i8HmDZ30
今日も反日勢力が暴れてるね
アカの断末魔の悲鳴を楽しみましょう

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:04:27.19 ID:7mnRRInB0
ジャップは数百万人死んでも反省すらしとらん

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:04:52.00 ID:qmhNFf5f0
いつかこのような国難に陥った時また特攻は甦るよ
日本にはノブレス・オブリージュの精神はかけらもなく、地位の高い者が下の者をゴミのように使い捨てるのがもうDNAレベルで刷り込まれてる社会

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:04:56.29 ID:cct+zbBH0
ゴミのようだとか言って
笑ってたんやろ

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:04:57.18 ID:2ikjf68H0
特攻によって心理的な圧力を与えられたのはあると思うけどね。
日本の本土進攻を躊躇した一因だろう。硫黄島も大きいけど。

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:05:01.24 ID:/T674Vwv0
南部進出を決定して陸軍はシンがポール攻略に向けて
軍隊を南方へ進めているのに 
なんで勢力を割るような
真珠湾攻撃を海軍がやるんだww おかしいだろ
海軍が極東軍事裁判で死刑がいないのと関係がある
まぁ 海軍は生き残るにはずる賢いってことね

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:05:18.81 ID:Ry3bsEGv0
また侮日工作か。ええかげんにせいよ売国左翼共、それと朝鮮人。

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:05:22.16 ID:6NsGJzaN0
>>217
何が英霊だ。
最終的にソ連は戦勝側に回った。

戦況逆転があり得ない中で突っ込まされた者と同じだと思うお前はクソウヨw

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:05:24.41 ID:xRS2CVRd0
>>237
それは軍部の圧力や国民の求める声でそうなった
国民軍部マスコミで煽り煽られいつの間にか戦争万歳の空気になった

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:05:25.29 ID:yk6MEw+M0
>>204
日本人の組織は決断がものすごく遅いことはお前も日本人なら痛感してるだろ。
特に社会人で更に大企業に勤めてたならなおさらに。

間違いなく皆、早くやめろよこんな無駄なこと、と思ってたさ。
でも上は動かない。ときどき進言する骨のあるやつもいるけど、組織に潰される。
で、それ見て声も上げなくなる。だれも決断しない。だらだら続ける。

つまり今も昔も変わってねぇんだよ、この国と国民性は。

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:05:35.80 ID:W+NzUd2i0
日本には四季がある

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:05:39.71 ID:KyfC+B3/0
特攻作戦の愚かさは誰も否定していないが、今頃話題にする意図は何?

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:05:40.15 ID:QHjqFJs80
>>248

おまえらこそが、真の反日野郎だ。
日本国民を犬死させた奴らを擁護する愚かな反日野郎。
 

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:05:40.52 ID:3j0qgW8N0
>>247
戦争しないで今の日本があると思ってる
お花畑の方ですか?

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:05:41.53 ID:h5pmvFoe0
正に安倍による消費増税
いや、ヤバさを理解してない可能性もあるのか

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:05:47.96 ID:2VOizICx0
また変態か

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:05:49.29 ID:bj18QNgr0
特攻は日本の歴史にとって汚点だよな
戦場で散っていった英霊には安らかに眠って欲しい

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:05:53.62 ID:ScbeQhIE0
作戦としては愚策極まりないけどね。
ただ、散った人に尊崇の念をささげるのはまた別問題

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:06:00.40 ID:5TkZ4lyf0
そもそも空軍がなかったのが大きな間違い。もともと海軍は航空兵力を過小評価していた。
特攻やったのもそのせい。負けるにはそれなりの理由があったんだよ。

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:06:10.05 ID:jUnt7kpx0
>>19
現代で言えば特攻は合理的ではないよ
なぜかと言えば誘導弾やそれに類する無人機もある

今の時代の価値観から特攻を読み解くのはナンセンス
まだ江戸時代に生まれたお爺さんお婆さんが生きていた時代
個人より家 個人より種 どういう死に方をするかに価値があった時代

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:06:12.22 ID:fqPReb9v0
大本営はクソ
インパールの時も食べるものがなくて戦えないのは根性がないからだとぬかした
自分たちはいいものを食っていたくせに
インパールではほとんどの兵士が餓死した
東条英機の罪は重い

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:06:12.67 ID:R/Q4vjp60
>>239
勝利のため、人命を犠牲にする手段として論じている、
そして特攻は明らかに軍事的に有効である。
特攻者には、精神的揺さぶりや説得が効かないからだ

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:06:14.48 ID:6/OvV5pa0
>>247
自衛戦争だから仕方ない。
座して死を待つ気にはならなかったんだろうな。当時は。

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:06:16.65 ID:1yy1XYzA0
>>200
毎日新聞も朝鮮系の新聞社だし、集団的自衛権と、
在日韓国人の徴兵忌避の問題が絡んでいるんだと思う。

たとえば、自衛隊が、韓国から避難する邦人の乗った船を護衛する状況で、
在日韓国人だけがぬくぬくと、徴兵忌避しているとしたら、
日本人が見逃すだろうか?

でも、毎日新聞社は、在日韓国人を、戦場に行かせたくない、
そこで、戦争は悲惨だ、反対だ、というキャンペーンになるわけだw

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:06:19.87 ID:6YkHzmRK0
>>231
勝てば官軍、負ければ賊軍かよ。
でもそれは勝者の理屈だろ。
敗者が勝者に迎合してどうするよ。
亡くなったのは同胞でる日本人なんだよ。

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:06:26.79 ID:23phiWx80
ちなみに、

 当時の軍部は、 硫黄島その他で、無謀な作戦で大量の兵士を死なせ
 特攻で多数の兵士を死なせ、
 広島・長崎に原爆落ちて大量の国民が死んでも

 「国体(天皇の体制)の維持が保障されないなら、戦争続行だ!」とかいって降伏しなかったクズ。



 で、当の天皇が玉音放送録音したら、

 玉音盤を没収しようとして皇居を占拠して捜索www


要は、「国体」すら関係ない、まったくのカルト宗教。


 こんなものを靖国で拝んでる反日バカが今のウヨ・保守。
 

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:06:28.38 ID:4JGnK86l0
>>259
特攻70周年だから

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:06:29.31 ID:JhsK8jTW0
>>41
無謀な戦争、無謀な作戦で散って行った若者に対する同情心は消えてないもんな。
あくまで批判は無能な軍上層部、政治家に対するものでこんな馬鹿げた事は繰り返すなって言ってるだけなのに何故かこれが日本全体への批判だと思ってるみたいだし。

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:06:32.11 ID:pqbllU5N0
.
.
.
.
.
.
.
神風特攻隊なんて無駄死にだったんだ。
.
美化なんてするな、現実を直視しろ!
.
馬鹿ネトウヨ。
.
.
.
.
.
.
.

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:06:33.15 ID:AyYzSSlW0
>>266


278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:06:39.89 ID:cDiMxsJj0
我々は朝鮮半島との友好は望まない
朝鮮半島は我々の属領である
大日本帝國の失政のひとつは朝鮮を日本にしてしまったことである
朝鮮は我々以下の存在として徹底的に支配しなければならない

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:06:43.40 ID:p17BfxeY0
>>242
蒸留水と井戸水を飲ませて、どれだけ水だけで生きるかって実験やって、
井戸水のほうが10日長く生きたって実験も防疫なの?

そもそも防疫目的だったとしても、捕虜で人体実験やったら立派な戦争犯罪。
メンゲレだって医療の発展のためにやってただろ。

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:06:43.63 ID:ApzbXPiO0
>>157
キルレシオ0:20万の広島……

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:06:54.73 ID:j/Iz6xfJ0
桜花企画立案したやつなんか、
自分が真っ先に乗り込むようなこと言っといて
結局、安全圏にこもったきり終戦むかえたうえに
戦犯になるのを恐れて、姿くらましたんだよな。

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:06:55.88 ID:A72dyvuN0
□□□□□□□■□□□□□□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■□□□■□□□□□□□□□■□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□□□□□■□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□■■■□□□□□□□
□□□□□■□□□■□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□■□■□■□□□□□□
□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□■□□■□□■□□□□□
□□□■□□□□□□□■□□□□■□□□□□□□□□■□□□□■□□■■■□□■□□□□
□□■□□□□□□□□□■□□□■□□□□□□□□□■□□□■□□□□■□□□□■□□□
□■□□□□□□□□□□□■□□■■■■■■■■■■■□□■□□□□□■□□□□□■□□帝国

□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□■□□□■□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□■□□□■□□□□□□
□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□
□□□■□□□□□□□■□□□□■□□□□□□□□□■□□□□■□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□□□□□■□□□■□□□□□□□□□■□□□■□□□□□□□□□■□□□
□■□□□□□□□□□□□■□□■■■■■■■■■■■□□■□□□□□□□□□□□■□□帝国

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:06:58.32 ID:nI7Sx8mz0
>>259
いやそれだって碌に検証されたわけじゃない
通常の作戦行動と比べて損害はいくら戦果はいくらと
詳細に検証しないことには無意味かどうかなんてわからんじゃないか

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:07:04.15 ID:a/4MIdje0
>>240
それはただの洗脳だ
民族なくして独立国もクソもねえだろ
国体なんざ民族の生死に比べたら屁にもならんわ

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:07:06.91 ID:4jIXKR4D0
>>226
特攻隊員の切なさみたいのは伝わるよ。

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:07:07.52 ID:uC9GWPBR0
>米軍は対空捜索レーダーを搭載した駆逐艦「レーダーピケット艦」による早期警戒網を設け

このピケット担当艦は悲惨だったらしいな、真っ先に攻撃を受ける上、
周囲に味方が居ないので援護ももらえない。

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:07:08.44 ID:58Xd5HCC0
>>235
一死で大罪を謝するって彼の言葉だっけ

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:07:09.86 ID:u5g63LNW0
負けるために戦争する奴はいないし、死ぬために戦争する奴もいない。

つまり日本はキチガイだったってことだ。

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:07:13.33 ID:7HuD1Iza0
>>157
カネをかけて育成した航空兵とたんなる水兵とでは軍事的価値はまったく違うのです。

米艦隊が日本に接近するほど、日本側にとっても攻撃のチャンスが増えるわけだが、
せっかく浮沈空母、デカい船に乗っているのに、その有利な点を生かせなく、
成果の上がらん特攻を繰り返してムダにパイロットを死なせていた。

オレだったらわっとオトリの攻撃部隊を離陸させ、敵の空母戦闘機隊があわてて発艦、
燃料がなくなった頃に本命攻撃部隊が敵艦隊に接近みたいな頭脳的な作戦を
実行するわけが、軍の上層部といっても年功序列のアホばっかだったと。

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:07:24.29 ID:K0opnr5p0
>>248
そんなことより早く中年童貞捨てろよ。

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:07:30.60 ID:DZXHhtDHO
キルレシオとしては特攻は圧倒的だけどな
一隻沈めるのに9名を要したとしても駆逐艦だけで500名以上乗組員がいるんだからな

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:07:32.23 ID:QHjqFJs80
>>271

「毎日新聞も朝鮮系の新聞社だし、集団的自衛権と、
在日韓国人の徴兵忌避の問題が絡んでいるんだと思う。 」

ネトウヨのお仲間内でしか通用しない妄想ですな。
悔しかったら、根拠を示せ。

 

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:07:39.84 ID:EVlWozRk0
>>19
中韓相手に今すぐオナシャス

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:07:44.88 ID:J3TH/j6c0
>>217
その国って、要するに時の政府のために死ぬってことだろ
んじゃあおまえは政府が日本人は支配者層だけでいいから、貧困層は氏ねといってきたら腹切って死ぬの?

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:07:49.74 ID:+Tp/DNhy0
>>1
戦死後は2階級特進し、「軍神」となった。一方で、出撃前にこう慨嘆していたという。
「通常攻撃でも爆弾を命中させる自信がある。そんな僕に体当たりを命じるなんて、日本は終わりだ」



軍神だかなんだか知らんけど、

こういうのが一番ダメだよな。

作戦の目的は、相手にダメージを与えることよりも
日本一丸となって戦う姿勢を生み出すことにあるんだから。
とっとと特攻しなきゃ。

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:07:52.09 ID:O3DVxwkw0
戦争のせいで日本の重要文化財が大量に失われたけど
かわりに世界遺産がひとつ増えた

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:07:53.18 ID:X77wLp030
ブサヨ論客共は、日本の戦争被害を拡大させた
ルーズベルトやルメイなどを批判する歴史考証しろよな

ほんまもんのヤクザ相手には怖くて喧嘩売れませんってかwww

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:08:15.86 ID:mvIi5vMI0
原発にヘリで水かけたりすんのと一緒
心理的な効果のみ

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:08:31.31 ID:K0opnr5p0
ネトウヨもネットで騒いでないで、竹島へ特攻してみろ。

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:08:31.95 ID:NtdW1wehO
日本が戦争しなかったら、徴兵制が続いて、ちょっと生きづらい全体主義国家だったかもな
言っておくが植民地にされる云々は論外
世界中見渡しても日本ほど植民地にする旨味のない国はなかった
だいたい植民地経営に行き詰まってたのが当時の世界だったわけだし

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:08:35.35 ID:a1D+NSGF0
>>284
そもそも抗戦し続ければ民族自体が滅ぶと言ってる
君の前提がおかしい

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:08:35.93 ID:OV8NeoAS0
そりゃ戦艦や空母が戦闘機数機突っ込んで沈むかよ

あと、無暗やたらに特攻を批判する奴はそもそも空も海もボロボロなあの時期に
どういう解決策があったのか是非とも教えてほしいものだな
まぁ安易に特攻命令をするのはバカだったな

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:08:36.39 ID:jV9ClVDi0
反日勢力が日本国民に知られたくない【大東亜戦争】世界の声
http://www.youtube.com/watch?v=pJ9AH6zgd-o

マッカーサーの告白 日本は自衛戦争をしたのです。東京裁判は誤り 
1951年5月3日 アメリカ上院軍事外交合同委員会の公聴会にて KSM©
http://www.youtube.com/watch?v=pr7fFLAN6oQ

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:08:38.28 ID:cDiMxsJj0
>>259
俺は肯定する
特攻は極めて合理的な作戦だからだ

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:08:38.64 ID:8Xw0+TIK0
まじで日本軍は無能だったな。
上層部の無能さを隠すために
下級兵の献身さが讃えられるなんて
本当に悲しい。クズの東條英機ですら
英雄とか言われてるしな。

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:08:44.19 ID:1sTt237l0
でもよく考えたら、特攻は悲劇だと聞いてたけど
航空特攻ってたった4000人たらずだったんだなと思った
飛行機飛ばせる人材無駄遣いというのはその通りなんだけど
地上戦ガチでやったら、そのくらいあっという間だったんだろ?
アメリカが焼夷弾落とせば、都市部なら軽く死んでしまうし

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:08:45.69 ID:wb3XlEAD0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%AB_(%E7%A9%BA%E6%AF%8D)
空母バンカーヒルについてWIKIから
 わたしもつい最近この空母と2機の特攻機について知った。
 この空母について米人がでかいノンフィクション本を書いている
アマゾンで買って読んでみてください。

308 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E @転載は禁止:2014/10/24(金) 19:08:48.03 ID:Y0ofty600
>>1

( ^▽^)<その成果を集約したのが 
       巨大なレーダーと長距離対空ミサイルと高度な通信網装備した
       原子力ミサイル巡洋艦

       そのシステムを地上に移植したのが空自のバッジシステム
        いわゆる不沈空母

       さらに完全自動化したのがイージス
システム


       https://www.youtube.com/watch?v=G16WnObrWPQ

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:08:49.44 ID:QHjqFJs80
>>297

そいつらは、戦争犯罪者だ。これに反論の余地はない。
 

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:08:54.77 ID:xNR4EkQ40
昔:大本営→特攻は無駄だけどさせる
今:財務省→消費税増税では税収回復は見込めないけど増税する

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:08:56.70 ID:iAssZ4QG0
>>284
いまのようには人権がないんだから、負けたら民族の未来も不確定だろ。
当時の日本人なんて白人からみたら猿だぞ。

312 :            @転載は禁止:2014/10/24(金) 19:09:01.02 ID:6WBdtpOI0
クソジャップは


哀れな負け犬www

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:09:21.01 ID:ApzbXPiO0
>>197
ああ、たぶんそれだw

>>210
遺書は検閲済みというか、事前にテンプレ用意してあったんだろ

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:09:27.43 ID:xRS2CVRd0
もしソ連が日本に侵攻しなかったら
間違いなく本土決戦だったろう
原爆や空襲で全国焼け野原になろうがまったくやめる気なかったみたいだし

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:09:30.80 ID:6YkHzmRK0
>>255
ルーデル以下、ドイツ軍も戦況逆転の可能性は無く戦ったよな、クソサヨw

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:09:50.97 ID:58Xd5HCC0
>>272
占領政策を終えて帰途に着くマッカーサーを、まるでスーパースターのように見送った
日本人たちに言った方がいいな
おまえらの家族はアメリカに殺されたのに

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 19:09:53.53 ID:aS6xqe/C0
>>62
少子化が進む日本でよくそんな戦術が合理的とか言えるな
少子化のない人口多い国でも特攻は非合理的な糞戦術だけど

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:09:54.46 ID:Ob0gobeX0
やってみないと分からない面はあるだろうから特攻発案者とその支持者達に特攻させて
戦果をチェックすれば済んだ話だったな
4000人近くも殺す必要は無かった

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:09:59.45 ID:6NsGJzaN0
>>157
お前は人を殺すことが戦争の目的と思ってるバカだな。

勝つ見込みも無いのに特攻するアホさ加減は永久に理解できまい。
日本から出て行け。

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:10:06.92 ID:ou+wTICtO
概ね同意するしかない内容だな。

ただし、こういうスレには必ず余計な奴らが現れる。
軍事施設をターゲットにせず、民間人・民間施設をターゲットにして恥じるところのないイスラム野郎どもと同一視する低能には、本当に消え失せて欲しいわ。

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:10:16.84 ID:4j6DU6J/0
>>1
米軍の核で死んだ人数は何人だか知ってるか?
何故、日本のメディアはそれを非難しないのだ?

特攻隊を殺したのは米軍だ
何故それを非難しないのだ?

何故日本のメディアはこうも不平等なのだ?
戦争を煽った新聞社はどこだ? 誰が国民を炊きつけた?

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:10:22.81 ID:5phxEqoe0
>>276

>美化なんてするな、現実を直視しろ!
>美化なんてするな、現実を直視しろ!
>美化なんてするな、現実を直視しろ!
>美化なんてするな、現実を直視しろ!
>美化なんてするな、現実を直視しろ!

ホントお前らの民族にピッタリの言葉だなwww

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:10:31.09 ID:xRS2CVRd0
>>316
大部分は餓死だろ

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:10:33.15 ID:MEgXM33/0
左巻きのお遊びだったんだろ、なぁ、文麿。

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:11:15.30 ID:QHjqFJs80
>>321

特攻隊を殺したのは、日本の大本営の奴らですが何か ?
 

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:11:16.19 ID:ApzbXPiO0
>>217
いや、スターリングラードは戦術的にも戦略的にも大勝利だろ

>>219
どっち狙っても原爆が降ってくることにかわりはないw

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:11:25.15 ID:p17BfxeY0
>>300

江戸幕府末期の、あんな軍事的に無能なレベルでも植民地にされなかったのにねw

あんな強くなってパリ不戦条約まであるのに、植民地にされるとか、よほど軍部を
正当化したいらしいw

最低でも日本がやばかったのは日露戦争までだろw

満州事変以降は単なる軍部のクーデタだよ。

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:11:26.99 ID:SAH09bIt0
>>312
お前らは負けることさえ許されなかった哀れな土人。

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:11:30.26 ID:/T674Vwv0
そして極めつけは謎の栗田ターン
これで連合艦隊は万事休す

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:11:33.52 ID:atLXNWqN0
戦前戦中のの政治家、軍上層部はもれなく糞っていう認識で問題ないだろ

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:11:45.97 ID:5p5IEpLwO
特攻が無意味ならミサイルも意味ないんじゃね?
無人か有人の違いしかないだろう。

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:11:47.48 ID:1qQQYOHZ0
勝てる見込みがあったならまだ分からんでもないけど
勝てないのが分かっててやらせたわけでしょ。
国民の命より、負けるのを認めたくない面子を優先させた
としか思えん。

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:11:48.22 ID:P+OmzGZ/0
また特攻隊組織すればいいよ
隊員は65歳以上ねw

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:11:54.20 ID:lOsuhbQx0
戦時中
天皇は何やってたの?

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:11:59.50 ID:O5RPSTUV0
今と全く同じだな
上が馬鹿だと下が死ぬ

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:11:59.55 ID:u5g63LNW0
>>252
上陸する気満々だったじゃん。
米軍は戦死者20万の損耗予想だったけど、ものともせずに核と化学兵器まで使って、東京更地にするつもりだったぞ。

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:12:14.31 ID:6YkHzmRK0
>>294
北の将軍様じゃないんだから日本には有史以来そうな暴君はいねえんだよ。

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:12:14.83 ID:qz3ukcav0
>>27
改めて映像で見るとマジでキチガイだな

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:12:18.43 ID:ENFx5tWM0
このまま負けたら責任を問われる、何でもいいから作戦たてなきゃ

そうだ!特攻だ!

統率の外道なんて知るかボケ!それで責任回避できるなら無問題

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:12:18.70 ID:6NsGJzaN0
>>315
特攻したか?

バカウヨ

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:12:20.42 ID:TNoeubIC0
>>6
羽織ゴロの分際で戦争を煽った罪は深いよな
だいたいHENTAI報道と百人斬り報道って根は一緒だし

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:12:28.72 ID:rYawxgaJ0
その崇高な精神はちゃんとブラック企業に受け継がれてるよ

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:12:29.09 ID:4sqSG2Hx0
>特攻戦術による命中率は次第に低下していく。


まぁ当たり前だよね。
ただの不意打ちだもん。
何が神風特攻か知らないが、
バカの1つ覚えで後々やらされた隊員はマジで気の毒。

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:12:32.88 ID:D0sjU6DW0
>>316
その発言は昭和天皇に対して不敬

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:12:35.84 ID:58Xd5HCC0
>>333
福島の作業員は、年齢制限あったような

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:12:40.82 ID:UvLEQKwy0
>>295
その言葉がは朝日してるだろ。

米軍が神風機を迎撃してる動画をみると、もう通常攻撃を当てるのも無理。
俺ならハープーンなきゃ無理って断るわ。

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:12:44.50 ID:J3TH/j6c0
>>226
犬死は犬死だろう、戦略が完全に間違っていたという、歴史的事実を受け入れなければ
カルトウヨ思想はいつまでたっても同じことを繰り返す

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:12:53.05 ID:8Xw0+TIK0
明治はまともだったのに
昭和の奴らはどうしてここまで無能になったんだ。
日露戦争ではあれだけ優秀だったのに
太平洋戦争ではあのひどさ。いったい何がいけなかったのか

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:12:56.29 ID:Y953gGL70
昔も今も高学歴=自己保身の馬鹿 という図式は生きている。
大日本帝国=馬鹿帝国 と言うのが正しい。
高学歴=低脳
日本からは諸葛孔明みたいな人物は生まれない。

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:12:57.17 ID:YD/g7WUk0
ガノタだがガノタだからこそ「コアファイター」の重要性を認識している。どんな兵器であれ熟練者がいなければ何にもならん。だから某、北と南も中々良い勝負になると思う

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:13:07.70 ID:xPOYllPi0
>>1
なんでわざわざこういう記事を書くのかねえ。

英霊のご遺族に大変失礼だと思うのだが・・・・・

思いやりの欠片も残ってないのか・・・・・

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:13:10.04 ID:FpTDRna20
 
 
 
鬼畜米兵に与えた精神的ダメージは甚大だったんじゃないの。

日本人を恐れて原爆を落とされちゃったけど。
 
 

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 19:13:15.06 ID:aS6xqe/C0
正直、合理的な戦術という面では硫黄島における地下陣地構築による持久戦やゲリラ戦の方がよっぽど良いと思うがな

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:13:18.54 ID:f6lHC+LD0
慰安婦問題がねつ造で南京事件が誇大ということは正しく評価する必要があるが、
旧軍部が無謀な戦争を遂行し、多数の兵士を死に追いやった責任はどうして問わないのだ。
特攻なんて美化するなよ。

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:13:18.86 ID:a1D+NSGF0
>>300
「日本が植民地にされることは絶対にありえなかった」
と言い切るのも言い過ぎだろう

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:13:19.18 ID:YZM7RKy80
飛行機とセットになって突っ込むから衝撃的だけどやってることは
歩兵の玉砕突撃とあまり変わらんと思う。

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:13:28.84 ID:xRS2CVRd0
>>336
日本は本土決戦、一億総特攻の覚悟満々だったんだから望むとこだろw

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:13:37.26 ID:CZ4fKIkF0
>>235
違うぞ 大西中将は特攻機で(彗星) 散っていった

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:13:39.50 ID:ApzbXPiO0
>>252
原爆開発を加速させた原因でもあるがw

360 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E @転載は禁止:2014/10/24(金) 19:13:43.66 ID:Y0ofty600
.

( ^▽^)<米空母部隊のレーダーによる哨戒戦闘機の正確な誘導
       近接信管付対空弾が 日本軍の攻撃機から攻撃のチャンスを奪った

       マリアナ沖海戦後の
       大本営の試算だと 100機の攻撃機で米機動部隊を攻撃した場合
       空母にたどりつけるのが20機 さらに帰還できるのが8機のみ・・・・

  ∧∧
 ( =゚-゚)<そこで 日本軍は機動力の高い戦闘機ゼロ戦を爆装させ・・・



( ^▽^)<攻撃機からの魚雷や 高高度からの水平爆撃と違い

       特攻は戦闘機の速度以上に 爆弾が加速しない・・・  
       
       爆撃と違い 戦艦や空母の甲板を破って破壊することが出来ない
       時速800キロ以上で 炸薬800キロ以上必要

  ∧∧
 ( =゚-゚)<そこで 日本軍の要求性能に答えた機体がコレ・・・

      http://www.youtube.com/watch?v=zpATGf-1tA0
      http://www.youtube.com/watch?v=MONSFUS5iwI

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:13:46.37 ID:w6G2LnhV0
責任逃れの作戦だろう?
発案者は死なずに天寿を全うしたんだっけ?
もろ犬死にじゃん。

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:13:50.54 ID:z7dFVk1v0
>>331
その違いは大きいぞ

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:13:57.64 ID:nAclA9Cb0
ちなみにドイツへの爆撃でのイギリス搭乗員戦死者は5万5000人
戦死率44%にのぼり多くが日本の特攻隊員と同年齢の若者
数の悲惨さで言えば日本は全然かわいいもんだ
まあソ連最凶だけどw

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:14:00.91 ID:/T674Vwv0
昭和天皇は なぜ生きていたんだろうね
陸軍大臣阿南は 腹掻っ捌いたが
こいつは軍人か?

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:14:02.38 ID:4j6DU6J/0
>>314
日本は講話の努力をしてたがな…
何故そのような嘘を平気で言えるのか、全く理解に苦しむわ

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:14:09.54 ID:pbqgFY8l0
勝てる勝てると言い張った大馬鹿者は陸軍だっけ。

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:14:12.04 ID:p17BfxeY0
>>334

「軍部の情報はうそ臭い」といいつつ、結構作戦にまで首を突っ込んでるし、
特攻隊の報告をきいて「そこまでせねばならなかったか。しかし、よくやった」
と答えたという記録がある。

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:14:12.48 ID:xtkDtfmE0
日本人は、戦争を起こした奴らを自国の手で処分していないのは間違いだ
ドイツのような技術もなく、負けると解っている戦争に国民を導いた奴らは非難されるべき

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:14:14.21 ID:bhJ77aVe0
特攻隊を立案指揮した上層部は糞以下非人間だ
どんな言い訳してもこの事実は変わらない
資源を使い潰すだけの売国奴どもであった

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:14:16.35 ID:SAH09bIt0
300万人死んだというわれてるが総人口のわずか3パーセント。
そら死の恐怖から逃れられたほうが多いし死者にかかわってる人も少ない。
家は焼けたが人は残ったと言うのが物理的な事実だな。

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:14:27.28 ID:TNoeubIC0
>>353
特攻はハリウッド映画にならないけど、硫黄島はハリウッド映画になったもんな

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:14:27.30 ID:6YkHzmRK0
>>340
特攻も通常作戦も当時のドイツ、日本ではほとんど決死だよ、バカサヨ

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:14:36.08 ID:fvl1CBkc0
作戦の遂行のために、兵士の生存確率を計算する。
50パーセント以下なら、その作戦は実行しない。
こんぐらいが普通だろうよ。

100パーセントの死をもって作戦命令するなんて、
もはや軍隊ではなく狂信集団にすぎない。
こんなのを美化するヤツの気が知れない。

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:14:41.47 ID:nI7Sx8mz0
>>348
まあ単純に国力の差
物量作戦だよ
アメリカは日本の10倍ほどの国力だったから本気になったら
誰も敵わん

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:14:41.76 ID:8MaJvOF10
そりゃ無意味って分かっていたでしょ
オナニーに付き合わされた
それが特攻

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:14:42.37 ID:jsbY4ggm0
そりゃそうだ
型落ちの戦闘機や練習機に爆弾載せてまともな戦果を挙げられる訳がない

でもそれ言ったら海軍の、例えば芙蓉部隊がどんな戦果を挙げられたんだって話

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:14:47.87 ID:58Xd5HCC0
>>344
昭和天皇?
原爆しょーがない発言聞いてから尊敬の感情はない

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:14:48.52 ID:6NsGJzaN0
俺は遺族だが、英霊などと呼ばれると腹が立つ。

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:14:51.15 ID:23phiWx80
*******************
戦時中の軍部
*******************

「あれ? 戦費ねーわ。。 じゃあ中国でインチキ通貨発行して戦費まかなおう。
 あとで巨額の借金になるが、いいや!!!www」

「あれ? 資源ねーわ。 じゃあ南方を支配して輸送しよう。
 でも輸送の護衛をする兵力がねーわ。。 ま、いいや!!! www  」

「あれ?輸送路破壊されたわ。しゃーないなwwww」

「あれ? 負けてるわ。しょうがねーな、兵士なんて特攻させろ!!」

「あれ?原爆落とされたわ。すげー死んでる。でも天皇陛下のために戦う!」

「あれ?天皇陛下が玉音放送録音したわ。皇居占拠して取り上げろ!!!」

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:14:54.88 ID:bY8P4Hov0
増税しても税収は増えないと一緒だな。分かっててもやる。

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:15:01.15 ID:RrZFMZaB0
>>250
東洋の思想の根底が、儒教(上層部は賢者で下の連中はブタ)だからなw

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:15:03.49 ID:eNMl8o5I0
自爆テロの先駆け的な存在なんやろ

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:15:10.54 ID:BjBUBsml0
>>.348
日露は勝ったから良かっただけで相当な被害被ってるけど

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:15:12.04 ID:hViJusKiO
通常攻撃で正規空母や戦艦を何隻撃沈出来た?
マリアナ沖は七面鳥撃ちって損害を与えられず撃墜されてアメリカ兵に笑われてただけだろ?
特攻自体は褒められたらもんじゃないがアメリカ兵に恐怖を与えたし、戦果もそれなりに与えたじゃないか?
通常弾と精密な誘導弾では、どちらが優秀かは簡単に答えが出るだろ?

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:15:18.31 ID:xRS2CVRd0
>>365
だから努力してたあげくソ連が進行したからやめたんだろ
そのままぐずぐずやってりゃ間違いなく戦争続行だよ

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:15:19.42 ID:yk6MEw+M0
>>310

そ。しかも両方ともに役人。組織のトップは日本最高級の学歴連中。
何も変わってない。というか70年そこそこで、そうそう変わるもんじゃない。

財務省でも若手の連中やキャリアじゃない連中の中には
「消費税増税=恒久的な税収減」とわかってる奴もいるだろうな。

でも上に逆らったら、せっかく獲得した自身の安定した公務員貴族の立場が危うくなるからな。
駄目・無駄とわかってるけど、我が身可愛さに見て見ぬふり。

特攻だっておんなじような構図だったはずさ。

特攻に意味があったかなかったかなんて議論するだけ無駄。
本質は戦術でも作戦でも歴史でも何でも無く、単なる役人の保身の犠牲者。

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:15:21.74 ID:a1D+NSGF0
>>348
日露戦争ってイギリスがバックにいたから勝てただけじゃん
英米が敵に回ったから、負けた
それだけ

どっちの思考が合理的か議論することに意味はない

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:15:33.83 ID:hvFSd5aa0
昔とか戦時中にはとか言うが、
いまだってやぶれかぶれになった会社経営者が社員を同様に使ってるだろ
追い詰められると日本人はやっちゃうんだろうな、死んだ気になって営業してこいは指示じゃない
意味が無いとは言わないし無駄死でも犬死にでもないだろう
ただ効果があったのか必要だったのか死んでった人や家族は知る権利があると思う
誰にもわからんから調べるべきだと思う
美化や感情論だけでなく、それが戦争や歴史を振り返るってことなんじゃないかと思うが

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:15:34.81 ID:JAyf7t8w0
大本営=現代の東京一極集中

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:15:35.96 ID:kekFntf70
>>302
解決策といったら本土空襲が熾烈になる前に降伏するしかなかっただろう
イタリアのようにナチスドイツに干渉される可能性はなかったわけだしw
降伏を拒絶する内部の敵をどう排除するかという厄介な問題はあっただろうけどな

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 19:15:44.29 ID:aS6xqe/C0
>>74
何を見てそう思ったのがすげえ気になる
馬鹿の思考回路ってどういうプロセスを経てるのかとか興味深いな

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:15:49.71 ID:R/Q4vjp60
>>373
目的を達することができるなら、
それは実行する価値ある作戦だ

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:16:04.65 ID:/T674Vwv0
昭和天皇はほんとうに戦争を回避したければ
東条なんて勇ましいのを総理陸軍大臣にしなければ
いいんだよ
戦争回避なんて嘘八百 まぁ 海軍が米国と通謀していたのは
さすがにびびったろうけど
ちゃかり極東軍事裁判は回避している

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:16:06.49 ID:PxRmJiVn0
日露がまとも?奉天で主力をまるっと逃がした日本軍が?えっ、マジで?

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:16:08.35 ID:4sqSG2Hx0
>>357
うちの爺さんは戦争終わって喜んでたけどね。
爆砕覚悟の強制時代だったんだね。

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:16:10.45 ID:DT2Px1mxO
>>1
 
帝大(笑)
私立(笑)


学徒動員の学生あがりが、戦地で使い物になるわけないだろ。
特攻で、人間爆弾にした方が、はるかに合理的。

しょせん、軍の厄介者なんだよ(笑)




 

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:16:13.61 ID:iAssZ4QG0
>>373
美化はしないが、とちくるった気持ちは多少解らんこともない。

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:16:17.95 ID:7YtNCMRg0
>>348
>昭和の奴らはどうしてここまで無能になったんだ。

失敗の本質―日本軍の組織論的研究
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4122018331
このあたりに詳しい

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:16:23.19 ID:p17BfxeY0
>>366

陸軍は海軍が真珠湾攻撃するなんて思ってなかったから、アメリカを
相手にすることを想定してないから。

陸軍が中国で戦争してたんで予算をどんどん取ってくから悔しくて
海軍が真珠湾攻撃したんだよ。陸軍には無断で。

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:16:40.15 ID:Fy/14G5U0
本気で米軍を叩くつもりだったら反跳爆撃でもやればよかったな。
貧乏な日本軍が一人育てるのに何百リットルもガソリンが必要な
パイロットを浪費したら、あっと言う間に空軍力が枯渇するわ。

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:16:40.42 ID:6NsGJzaN0
>>372
都合が悪くなると決死でひとくくりか。
屁理屈垂れるな。

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:16:51.98 ID:SAH09bIt0
>>336
実際は戦意も軍資金も底をついていた。
ドイツならともかく極東の島国での戦争に金も人も注ぎたく無いのが本音だろ。
とにかくドイツは滅びた時点で。戦意喪失だろ。
後は核爆弾の実験をするのみだったの。

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:16:52.67 ID:23phiWx80
>>374
>まあ単純に国力の差


違う。

昭和のころになると日本の人口も増え、日本人の生活も豊かになってきて、
日本国内だけの食料生産や工業生産、資源じゃ間に合わなくなってきた。

そこで、外国に食料も工業製品も資源も頼ることになったのだが、
バカ軍部は明治時代と同じだと思っていて、戦争おっぱじめ

必要物資を確保できずに敗戦


今のバカウヨもこの点を理解してないw

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:16:58.31 ID:3fgg++JE0
やったね安倍ちょんGJ!

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:16:59.04 ID:SSJ51QOn0
生きて辱めを受けんという東条がぶっちゃけ裁判に掛けられる前に
自決しなかったのは恥ずかしいな。結局、現場の兵士はコマ扱いで
自分の命は惜しかったのか。

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:17:10.67 ID:K/WBNtDt0
正規空母4隻、戦艦1隻を事実上スクラップにしてるんですけど

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:17:13.88 ID:ApzbXPiO0
>>286
米ソの人命軽視はすさまじいが、なぜ死なせて、何に繋がっていくのかをはっきりさせた上で死なせてるからな
特攻みたいな場当たりのヤケクソじゃない

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:17:15.00 ID:OV8NeoAS0
>>289
素晴らしい頭脳的な作戦ですね

でも現実は艦隊護衛の戦闘機隊に迎撃されるだけですけどね
あと囮と本命の攻撃部隊を2つ用意するわけだから最低でも相手の1.5倍の航空戦力が必要だがその戦力はどこから出すの?
日本中からかき集めたとしても消耗していくわけだからできて2回くらい
もっとできたとしてもその後の作戦はどうするの?

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:17:29.57 ID:u5g63LNW0
>>365
日本外交って、本当にお花畑の無能揃いだよなw

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:17:38.41 ID:PxRmJiVn0
>>393
東條は近衞と違って戦争回避の努力をしてるのはちゃんと資料が残ってるじゃん

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:17:50.75 ID:8Xw0+TIK0
日本軍の上層部は下級兵を
ノミぐらいにしか思ってなかったよね。
戦後、下級兵が死んだのに生きていた
上官を遺族が問い詰めたら。
勉強しないからいけないといったそうだぜ。
今以上に格差もありエリート意識も強かったんだから
下級兵はゴミと思っていたんだろうな。
命令して自分には痛くも痒くもない。
ゴミが突撃してるぐらいに思っていたんだろうな

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:17:54.89 ID:DXbmw+Av0
>>1
ん、無意味?
相当ビビらせたとおもうけどな
どうせ航空戦力に沈められて死んでも(左翼にいわせれば)「無駄死」なんだから、
特攻で散っていくのを無理に蔑むこともないとおもうけどね。

超重量の誘導ミサイルだよ怖いに決まってるでしょ

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:17:56.81 ID:WDlO2Dks0
毎日がこうしてネタにできるんだから意味はあった

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:17:58.14 ID:J3TH/j6c0
>>339
大和の特攻もそれだもんなー
無用の長物を、いかに批判されずに沈めるかっていうことだもん

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:18:00.92 ID:dI9sNtLW0
東条はただの官僚
全て近衛の責任だよ

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:18:24.76 ID:y8A9oTyc0
俺は、大和の沖縄特攻で、対空砲をたくさん備えてたのに
無数の米軍機のうち10機しか撃墜できなかったことを知った時、
衝撃を受けた。

戦争に負ける時は、そんなもんだろうけど。

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:18:29.01 ID:z7dFVk1v0
今の官僚ならまた国民にこの狂気を行わせるぞ
選挙で選ばれてないやつらに気をつけろ

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:18:31.13 ID:PxRmJiVn0
>>289
まともな無線も無いのにどうやって連携するですか?神通力ですか?

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:18:32.41 ID:OXpjXPH70
エースパイロットを次々自爆させりゃそりゃ負けるよ
シミュゲーやってみ

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:18:33.57 ID:TNoeubIC0
>>353
追記
硫黄島ですら手こずったのに、本土決戦同じ事をやられたら戦死者百万は固かったかと
皮肉な話だけど、硫黄島があったからこそ鬼畜米帝は原爆を二発も落としやがったのかも
だから奴ら視点で見れば、原爆が犠牲者を減らしたというのは譲れないんだ

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:18:35.78 ID:rzyaQ7Xw0
>>289
3点。
落第、やり直しですな。

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:18:37.07 ID:4kh/VkUH0
大西が陛下に降伏を打診したものと聞くが

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:18:37.09 ID:s3ei2hqR0
無駄死にを強制されたんだから恐ろしいわ

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:18:40.28 ID:pfS4OZGf0
>>299
いや、まず、日本政府は
いますぐ海上警備行動を発令して、
さきおとといぐらいから、東京都小笠原父島近海で暴れてる
チャンコロ武装漁船を全部、ぶっ殺そう!

>>299
いや、まず、日本政府は
いますぐ海上警備行動を発令して、
さきおとといぐらいから、東京都小笠原父島近海で暴れてる
チャンコロ武装漁船を全部、ぶっ殺そう!

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:18:41.39 ID:/T674Vwv0
日露までは 日英同盟がきちんと機能していたので勝てた
お金もユダヤから借りれたし、良質の石炭も手に入った。
まぁ 大東亜戦争は負けるのは当然だったのでやるべきでは
なかったが、まぁ仕方がなかったかもしれないな
海軍軍令部を掌握しきれず戦争に突入したのは天皇の責任

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:18:43.62 ID:9WszEt800
そもそも特攻って撃沈が目的じゃないでしょ?
標的は敵空母であり、その降板を狙って体当たりでしょ?

降板にさえダメージ与えれば敵航空機は離着陸できなくなるんだし

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 19:18:47.53 ID:aS6xqe/C0
>>79
日本の右翼もほじくり返さなきゃいいのに慰安婦関連の発言で東アジアどころか欧米からも批判されてるからな
似た者同士だな

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:19:00.91 ID:KnOLCrk30
>>323
そう
戦う以前に輸送中移動中に軍部の馬鹿作戦でバカスカ死んだ
日本人のホロコーストでもしたかったのかあいつらは

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:19:08.43 ID:ApzbXPiO0
>>291
アメリカが相手だからまだ気持ち通じた面もあるが、
中国相手だったら全く無意味だよな

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:19:09.90 ID:R/Q4vjp60
>>407
理由付けは十分あった。
神国日本の防衛のため、軍神として死ねることを保証されたからだ

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:19:25.48 ID:hoZLGArA0
撃墜される覚悟でギリギリまで接近して攻撃したほうが実は効果的だったんだっけ?

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:19:30.88 ID:hbY/NMBn0
つーか 戦後の日本が現代まで傍観してきた各国の様々な紛争戦闘を見てもわかるが
ほとんどが無駄で失敗なんだよ。なにも学んでないわけだから、太平洋戦争の是非を論じても
無駄なんですよw

ただ、こうしてなにも学ばない諸国が現存している以上、防衛力というのは必須になっている。

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:19:35.66 ID:xRS2CVRd0
>>393
日本:陸軍を抑えられる東条で回避できるんじゃね?
米国:東条ktkr!日本は開戦まったなしか

なぜなのか

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:19:40.68 ID:Rmib1d850
反省を踏まえ特攻しなくて良いように報復用戦略核持てばいいじゃん(´・ω・`)
何か問題でも?

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:19:52.69 ID:huO0QYOrO
まず、当初の特攻はとりあえず飛行甲板を潰せば空母としての攻撃力を削ぐことができるという発想だったこと
開戦初期の熟練の急降下爆撃と末期の搭乗員不足を同列にして命中率を語っていること

左の俺から見たってこの記事は稚拙

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:19:58.49 ID:nAclA9Cb0
>>407
アメリカはわかるがソ連にそれは無いw
シナと並んで督戦隊を活用した唯二つの国だぞ
駅前に買い物に出かけたらその場で徴兵トラックに乗せられて
着の身着のままで東欧戦線の激戦区に送り込まれた兵士とか
笑える話満載w

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:20:00.86 ID:2q+WRoC90
本当に愚かだと思うけど今現在の日本の話ではない
仮に今の日本で特攻なんて強要したら政府は持たないぞ先進国を舐めるなと言う話だな

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:20:01.34 ID:a1D+NSGF0
>>427
的外れ過ぎワロタ

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:20:05.41 ID:5CJZ3cjE0
>>1
帝国海軍は日本を崩壊に導いた
戦争中、日本とアメリカのホットラインは何通りかあったが
その一つに学者の連絡チャンネルがありそこで言われたのは、マッチ箱の核兵器で戦艦一隻轟沈できると開発はアメリカがリードしている
その中で興味深い発言があった、
山本五十六が司令長官の間は我が米国は負けることは絶対にない、悪くしても引き分けは保障されている
という発言があった

山本長官は日本を戦争に引き込み数々の間違った作戦を立て、ブーゲンビル島で亡命に成功した
囲碁相手を見つける為に古賀長官を亡命させ、南国で優雅に老後を満喫した日本から多くの売国奴をむかい入れた
その途中でヒットラーとも顔を合わせることになった、世界の多くの指導者の裏切り者たちと交流を持った

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:20:14.52 ID:CZ4fKIkF0
このスレがこんない荒れるのは

在特会の橋下スレから流れてきてるんだろな

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:20:24.46 ID:ApzbXPiO0
>>428
日本兵をもっとも殺したのは日本軍上層部だからなw

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:20:28.18 ID:AeAB57bR0
日本は軍事大国とか言われてたけど
ヨーロッパ・太平洋の両面作戦で片手間に攻撃してたアメリカ(総戦力の7分の1)に
なすすべなくボコボコにされたんだよな日本

工業力が日本の10倍 農業生産力が日本の30倍 国土が日本の25倍の国に勝てるわけがねえ 

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:20:29.41 ID:UpPaBNfr0
>>366
「最初は勝てるかもしれませんね」が海軍
「勝てなくても戦争するしかない」が陸軍

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:20:31.51 ID:J3TH/j6c0
>>321
戦争を煽ったインターネッツはどこだ?誰が国民を焚き付けた?
ってこれから言われるかもね

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:20:33.94 ID:8Xw0+TIK0
ネトウヨはまだあの戦争を正義の戦争とか
東條は英雄とか言ってるが、本当に勉強したのか。
アジア解放なんて建前で、本音は資源獲得だろう
それにアジアで戦争を起こした以上に多くの国民を
無駄死にさせた戦争だよ。日本が好きなら東條とか
ゴミとしか思えんがな

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:20:34.14 ID:bY8P4Hov0
在日出て行けって言ってる馬鹿と一緒だろ。何の戦略も無くて結果も出せない。
何も変わってないってことさ。

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:20:43.42 ID:4j6DU6J/0
>>385
ソ連の進行の時期をきちんと理解してないように思えるが…
時系列がオカシイことに気が付かないのか?

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:20:45.89 ID:nI7Sx8mz0
沖縄戦だって50万の大軍で押し寄せてきたんだよ
10万ほどの防衛軍は玉砕しかなかっただろうね

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:20:49.82 ID:cDiMxsJj0
>>363
ソビエト軍の縦深攻撃と我が軍の特攻に共通するのは人命を全く顧慮しないその極度の合理性にある

450 :雪国育ち ◆I9VMBVk8RjIv @転載は禁止:2014/10/24(金) 19:20:56.24 ID:rPw9rzFQ0
>>319
勝つ見込みがなくとも、特攻を行うことで一時的にでも相手を追い落とせれば七分三分の講和ができる。
白人に、自分達が生まれ育った美しい日本を蹂躙させることだけはなんとしても食い止めたい。
そう思って彼らは特攻して行った。

その結果がWGIPによる日本へのソフトキルだった。

451 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @転載は禁止:2014/10/24(金) 19:20:59.32 ID:mKZ5PSbLO
兵士A「こうなったら特攻しかない。特攻させてくれ」
基地司令官「兵士達がこう言っています」
大西「よし、じゃあやってみろ」
大本栄「効果あり、他のやつもやれ。」
兵士B「・・・」


これが特攻隊結成の一説らしい。一部のやる気のある奴の
意見と、上の利害が一致した時に逆らえない空気が生まれる
のは現代でもよくあると思う。

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:21:09.65 ID:+Tp/DNhyO
英霊の死を悼むのであれば、美化すべきだな。
批判して、何の得がある?

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:21:12.12 ID:OYuRrOCa0
おまいら撃ち殺されようとしてる時に颯爽と敵前に立ちはだかって撃たれた若者を無駄死とかよく言えるな

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:21:13.76 ID:zDvJpBM/0
>「通常攻撃でも爆弾を命中させる自信がある。そんな僕に体当たりを命じるなんて、日本は終わりだ」
これだけで特攻がどれだけ無意味なことなのかが分かるね

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:21:14.97 ID:PjQL/y+T0
そうだよね。特攻を悪く言うなとか、国を守った人をどうこうとか
いうけどもさ
特攻という作戦を考え出すようなやつ等が中央にいたというのも
また事実なんだよね
靖国なんかもそうで、いわれるままに死んだ人を人質にして
死地に送り出した連中が相変わらずなんかたくらんでるんだよね

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:21:15.35 ID:DXbmw+Av0
まあ兵隊は戦闘行為をさけて、
“関東や関西の一般市民に絨毯爆撃を指くわえてみてりゃよかった”
んだろうな、左翼の方々にしてみれば

国力でも劣り、技術力でも総合的に見て劣っていた。
そういう時代で無駄死にするなってのは、つまりそういうこと(一般人を見殺しにしろと)言ってんだよ。

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:21:20.67 ID:R/Q4vjp60
>>416
戦闘機は速いし、空を自由に動ける。
機銃の動きは遅く、旋回俯仰角度に制限がある。

命中率の悪さも納得

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:21:25.24 ID:TJdFne800
まあ昔から特攻については、結果が伴ってないといわれてきて俺もそう思ってたけど
後になって公開されたアメリカの資料だと、向こうさんは結構ショックを受けて
日本上陸作戦決行じゃなく講和への大きな力になった事を知ったよ

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:21:26.79 ID:ROU9wtG60
いつまで戦争のことほじくり返してるんだ、と言うが、バカウヨどもが戦争、玉砕賛美してアジアを解放してやったなどとクソオナニーに耽るからしょうがないだろ
そんなクソがいつまでも旧日本軍マンセーしてるからいつまでも戦後が終わらねーんだよ
いつまでも戦争戦争言うなって言ってるお前らが普段そうやってバカウヨ丸出しで自分に酔ってんだろう?

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:21:28.94 ID:7U5/kH2B0
>>1
航空特攻による戦死者3848人、正規空母・戦艦・巡洋艦は一隻も撃沈できず

おまえらマジで信じてんの?

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:21:30.22 ID:6NsGJzaN0
>>410
戦争回避しなかったのは、陸海軍の利権争い。
アメリカの要求に応える為、お互い利権を放棄しろと言いあった。
アメリカに勝てると思ってた人間は皆無、だが東条は双方の意見がまとまらないと、開戦を選んだ飛びぬけた大バカ。

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:21:31.18 ID:cmgIRMNF0
特攻は統率の外道。これを踏まえたうえで。

意味はあった。

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:21:34.86 ID:zrBMqhbI0
>>443
違う
アメリカとはやりたくないよ、ソ連とはやれたいが陸軍
海軍はその逆
どっちも大馬鹿に変わんね
若干陸軍の方がマシかもな

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:21:36.63 ID:TeG0ct1V0
>オーストラリアの神風特攻作戦研究家デニス・ウォーナー氏は、資料を慎重にチェックした結果、
>航空攻撃により少なくとも五七隻の艦艇が撃沈され、一〇八隻が作戦機能を失い、さらに八三隻が大損害を、少なくとも二〇六隻が軽傷をうけたと主張している。
>しかし特攻作戦の最大の障壁は艦自体の防御力ではなく、艦隊の優秀な防空能力であった。
>優れたレーダーを用いた哨戒配置、艦隊上空を守る多数の直衛戦闘機、近接信管を用いた強力な対空砲火こそ、特攻機には最大の敵であり、多くの特攻機が敵艦に至らず、むなしく空中に散華したのである。
>これは連合軍側の対空防御システムが整備された末期には、特に顕著であった。
>だが自殺的任務に航空機が使用されたことは、連合軍のあいだに誇張する必要もないほどの心理的衝撃をあたえたといわれ、航空特攻作戦が米太平洋艦隊にあたえた損害は膨大であり、

【アメリカ以外の国なら、このような損害に耐えて攻撃的な海軍作戦を戦い続けられなかっただろう――と前記のウォーナー氏は推測している。】

http://dougakan675.blog49.fc2.com/blog-entry-160.html

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:21:43.08 ID:ydfKfSxg0
準備とロジスティックが如何に重要かがわかる戦争だった。
戦後の発展は皮肉にも勝ち目のない戦争で得た教訓の数々を生かした結果である事に意義はないと思うが?

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:21:45.42 ID:qDi3S4s30
これのどこがニュースなんでしょうか

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:21:50.37 ID:RVnQTkoU0
特攻の責任者も靖国に居るの?

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:21:52.56 ID:Y953gGL70
明治の奴らは全員フリ−メ−ソンの手先でしょ。
乃木大将の無意味な突撃=特攻=玉砕=バンザイ突撃=馬鹿の一つ覚え

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:22:06.95 ID:CVOS9yq20
VT信管の存在も知らなかったという話は聞いた
彼らが生きて終戦迎えてればもっといい国作れたよ

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:22:08.38 ID:UvLEQKwy0
まぁ近衛と松岡は死ねよと思うわ。死んでるけど。

大和も沖縄に特攻したけど、そもそもレイテで華々しく散るべきだった。
栗田も死ねよと思うわ。死んでるけど。

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:22:16.82 ID:p17BfxeY0
>>436
なんだ、日本軍とたいして変わらないじゃん。
赤い紙切れ1つで強制徴兵だよ。

三國連太郎が赤紙が来たので逃げたら憲兵に捕まって
激戦地送りになったとさ。

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:22:22.15 ID:KK5qgzTj0
現代のアメリカ軍でも
イラクやアフガンで、トラックに肥料満載して
突っ込む特攻を防ぐことは出来ない。

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:22:25.09 ID:SZQJ1v8P0
護衛空母 ビスマルクシー・ルンガポイントは撃沈してるけどな

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:22:25.39 ID:9WszEt800
>>435
そそ 甲板だった
特攻の目的って飛行甲板の破壊であって撃沈じゃそもそも無いんだよね

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:22:25.11 ID:6Gc68xEU0
>>431
爆撃の場合は、水平爆撃が破壊力はあるけど命中率は低く、
急降下爆撃は命中率は高いけど破壊力は低いとされてるな

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:22:28.05 ID:4kh/VkUH0
中国の増長・覇権主義、目に余る。

【尖閣問題】 羅援・中国人民解放軍少将 「戦争が始まれば、東京を空爆することを考えなければならない」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360922832

対抗策は、これっきゃない!!!
パチンコを国有化して、年間10兆円の粗利を捻出(^^)v

これを「国家安心安全特別会計」として、 防衛予算の別ワクで
瑞鶴・翔鶴の2個空母打撃群を中心とした第一航空艦隊を開発・運用すべき。
莫大な維持費を要するものの、
テロの際の邦人救出・同盟国艦隊支援のためにも空母は必須。

それで、言わずもがな。
軍艦マーチで集客する♪

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:22:32.85 ID:6NsGJzaN0
>>458
それで原爆だったかもよ。

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:22:34.95 ID:nI7Sx8mz0
チョンが湧いてますw

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:22:49.91 ID:yk6MEw+M0
>>415
ま、近衛は昭和のルーピーだからな。
この国には時々ああいうのが出てきて、しかも当初は結構人気がある。

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:22:50.30 ID:UBA1nTiF0
なんだ4000名程度なのか

あきつ丸1隻が沈んただけで、こんなに死んでるで

戦死者は船員93名・船砲隊140名・乗船部隊2,093名

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:22:53.41 ID:23phiWx80
>>420
アメリカは、ヨーロッパでナチスと戦ったときに予想外に時間がかかって
戦死者を大量に出してしまった。これで大統領がかなり批判された。

なので、日本との戦争についても議会で大統領が批判されることになり、
当時のルーズベルトは、スターリンに参戦を呼びかけた。

ソ連が参戦すれば日本はあっさり降伏するしかない、ということで。


ところが、スターリンは樺太をくれ、北方領土をくれ、とか言い出した。
OKしたのにいつになってもソ連は参戦しない。


ルーズベルトが死んで、トルーマンになり、ソ連の参戦を促そうとしたら、
スターリンから、

 「北海道の半分をソ連領にできるなら、参戦するよ」

とかいう通知が来たので、トルーマンは原爆投下して単独で戦争終結させることを決断

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:22:53.85 ID:G+zbvcno0
「乗って来た船を焼き、飯を炊いてきた釜を破り、
水を後ろにして戦えば、どんな臆病者も勇者になる」
孫氏兵法では、兵士を追い込む事が兵法として有効だと言ってる。

特攻自体はリスクが高く、損害の面で言えば相当被害甚大ではある、が、
敵に対して、甚大な精神的影響を敵に与える。つまり、
「追い込めば窮鼠噛む」

日本は負けたが、先人の命懸けの精神によって、
日本人がどういう民族なのかを、強烈に印象付けることができた。

483 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E @転載は禁止:2014/10/24(金) 19:22:53.77 ID:Y0ofty600
>>354

( ^▽^)<どこの国でもそんなもんだが

       ただ日本が他の国と根本的に違うのは
       みんな喜んで死んだこと
               (内心は違う・・・・)

       いわゆる武士の生き方 つうか死に方

       みな武士として死ねと教育された
       これがゆがんだ昭和の教育の成果

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:22:57.73 ID:MfKt6dlGO
反戦洗脳がきれてきて、シナチクやチョンが焦ってんの?
(´・ω・`)

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:23:03.42 ID:/T674Vwv0
特攻させて 保有の飛行機を
全部つぶした功労で 極東裁判で無罪を勝ち取って
戦後出世するためであり 実際軍令部連中は出世している。

特筆すべきは陸軍大本営側で多くは処刑されているが瀬島だけは
なぞの終戦間際関東軍左遷そして極東裁判回避 
戦後おめおめと軍人のくせに帰国して伊藤忠で私腹を肥やした。

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:23:16.60 ID:IVXnIyv70
よりによって優秀な人ばっかり突っ込ませちゃって

鹿児島の高校に通ってた時に歴史の爺さん先生が
体格のいい男はほとんど西南の役に連れてかれて戦死しちゃって
鹿児島の男はちんちくりんの遺伝子しか残ってなかったから今こんな有り様だと何故か突然怒りだして
みんな黙って聞いてたのを思い出すわ

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:23:19.19 ID:DM/M8+eoO
>>207
万歳突撃は一般的に言われているほど行われてはいないぞ
全てを使い果たし、退路もない時に取られるオプションのひとつ

しかし人海戦術に対する機関銃の威力の認識は、実は日本が世界に先駆けてたってのは皮肉だよな

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:23:23.61 ID:zrBMqhbI0
>>478
過去の過ちを糧にできないからお前はカスなんだと思うよ(´・ω・`)

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:23:33.41 ID:ApzbXPiO0
>>436
それで勝つんだから半端ねえ
ソ連がT-34ばかすか作ってたころ、日本は手榴弾のための鉄がなくて、陶器の手榴弾焼いてたっていうね

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:23:37.45 ID:PxRmJiVn0
>>465
それいったらテイラーが居たアメリカ以外はみんなひでえよw

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:23:41.16 ID:8Xw0+TIK0
やっぱり軍部は陸も海も最悪だったんだよ。
そんな軍を賞賛するなよ。少なくとも上層部は
屑だった。ネトウヨよ、東條英機はゴミだぞ

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:23:53.31 ID:CH/l2F7o0
瀬島龍三など大本営の参謀はコミンテルンと連携し敗戦革命のために間違った戦争指導していた可能性すらある。
一億玉砕も日本人絶滅のためだった。朝日が主導していた。

コミンテルンは、コミュニストに積極的に軍に入るように進めていた。敗戦に導き、革命武力を得るためだ。

大本営には正しい戦果の報告が上がっていたが瀬島が握り潰していた。そして、楽観的作戦で敗北を重ねた。

この辺りは堀栄三大本営参謀の回想録 『大本営参謀の情報戦記』 に詳しい。

また、瀬島は敗戦直前に満州に軍使として渡り、ソ連と交渉。帰還できたがあえてせず、シベリアで赤化した日本のトップとなるべく訓練を受けたとされる。

また、シベリア抑留も日本の関東軍参謀がソ連軍と交渉し、賠償のかわりに日本兵を労働力として提供するという密約を交わしていたという説もある。

しかし、実際は賠償の代わりで無く、思想訓練して革命軍として使うつもりだったろう。
実際、抑留者は日本帰国時は「天皇島に上陸し、革命軍として戦う」とインターナショナルを歌いながら上陸した。

戦後、瀬島は伊藤忠でトップになったが、東芝のココム違反事件で、ソ連に工作機械を輸出する指示を出したのは瀬島とされている。

日本にとって第二次世界大戦はコミンテルンによって仕組まれ敗戦したのだ。

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:23:55.87 ID:hbY/NMBn0
>>446
まあ、在日問題も現状では「出て行くか帰化するか」の2択でしょう。
それができないしないから騒いでいるだけ。
国際政治の出汁に使われているから解決できないんでしょうけどねw

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:24:05.73 ID:23phiWx80
>>452
>英霊の死を悼むのであれば、美化すべきだな。
>批判して、何の得がある?


じゃあ、オウム真理教の信者が死んだら美化してくれw
イスラムの自爆テロもなw

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:24:08.08 ID:pxycM4sc0
ジーパン刑事 毎日

左翼の無駄な努力w

頑張れ朝鮮土人><

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:24:24.40 ID:CVOS9yq20
煽ってた連中が真っ先に米様の犬になっちゃうんだものな

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:24:26.71 ID:S5C4bl9hO
靖国神社は英霊を顕彰(称える)施設。
いわゆるA級戦犯は東京裁判により不当に死刑になった人たち。
いわゆるA級戦犯は>>1の作戦を受容、推進した責任者が多い。
すなわち、いわゆるA級戦犯の合祀反対=>>1の作戦の顕彰に反対する人。

A級戦犯合祀反対=売国奴で間違いないよな?

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:24:30.37 ID:PjQL/y+T0
>>480
一事が万事だろ。どの戦局でもそういう杜撰
人の命なんかなんとも思わない作戦とか
民間からぶんどった船なんか使い捨てとかそういう指導部なんだよ

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:24:35.39 ID:zrBMqhbI0
>>483
ただの同調圧力だろ
いまも日本社会は大して変わんないしな

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:24:40.53 ID:TNoeubIC0
>>393
バカ?
東條が責められたのは戦争回避派なのに優柔不断だった事であって、好戦派だったからじゃない
>>468
バカ?
まだ旅順銃剣突撃の嘘を信じてるのかよ
あの実態は塹壕掘ったり坑道掘ったりの土木工事だぞ

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:24:43.57 ID:cDiMxsJj0
我が国体は陸軍の独裁こそが望ましい
軍部ではなく陸軍による独裁

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:24:48.48 ID:/T674Vwv0
結論
大東亜戦争では軍令部をはじめ多くの軍人が米国と通謀していた。
その結果必然として負けた。
戦力の問題ではない。戦争遂行の考え方で負けている。

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:24:49.74 ID:6YkHzmRK0
アニメばっかり見ているキモブタどもが何後世から神の目のごとく語ってんだよ。
エロゲーでもしてろよヒヨワなオタクどもがwww

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:24:51.89 ID:Jhq++zUD0
こういうのはさぁ 言ってることは判るけど
沈黙してほしいんだよね
特攻は日本の恥部です とかも

実際そうなんだろうけど 特攻で死んだ兵隊さんがかわいそうだよ
まるで騙された人間に向かって お前は馬鹿なんだよと言うのは
沈黙するべきじゃないのか

何でも真実を言えば良いってもんじゃないだろ

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:25:02.84 ID:CH/l2F7o0
第二次世界大戦は細川の祖父の近衛文麿とコミンテルンと朝日新聞が操って起きた。

まず、昭和14年の石油禁輸つまり日米修好通商条約破棄はコミンテルンのノーマンの南京大虐殺デマの世論誘導があったからこそ。ノーマンは赤狩りで自殺。

また、ハルノートをドラフトしたハリー・ホワイトは、原案にあった日本が手をひく対象を「満州を除く中国」から「中国」に変えて日本を戦争に追い込んだ。ホワイトは赤狩りで自殺。

資源確保のため北進か南進しかなくなった
日本を日ソ不可侵条約で北進の道をふさいだのは近衛と尾崎秀美。
近衛は自殺。尾崎秀美は、ゾルゲ事件でコミンテルンのスパイとして死刑。

南進をすすめた革新官僚の巣の企画院は、スパイの巣だっだ。
細川の父親が企画院顧問。官庁人民戦線で知られる企画院事件が有名。

企画院事件

1941年企画院の調査官,職員17名が治安維持法違反容疑で検挙された事件。
1940年11月,
企画院はより強力な戦時統制経済の確立をめざして〈経済新体制確立要綱〉を発表したが,これは〈高度国防国家建設〉〈公益優先〉を大義名分として,
資本と経営の分離,利潤配当制限,統制団体役員の政府による任命制など私企業への官僚統制の強化を意図していた。

戦後には企画院の官僚だった和田博雄は、分裂後の左派社会党の大幹部に転身。

細川の祖父の近衛も戦犯決定で自殺。

日米双方がコミンテルンに操られていた。
朝日は戦前・戦中は敗戦革命を狙っていた。敗戦革命とは自国を対外戦争を誘導し、敗戦させてそのドサクサに革命する手法だ。ロシアはそれでソ連になった。

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:25:02.98 ID:p17BfxeY0
東條英機といえば町で「こんな戦争終わって欲しい」といった人間を片っ端から
東条憲兵で捕まえて、刑務所で拷問死させてたイメージ。

戦中から日本人のイメージは最悪。

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:25:04.34 ID:ApzbXPiO0
>>442
太平洋戦争を描いたドラマ「パシフィック」は最高だったな
日本軍が弱すぎてドラマ作りに困ってたw

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:25:07.96 ID:nAclA9Cb0
>>471
徴兵ってのは強制なんだから当たり前
第二次大戦参戦国のほとんどは書類一つで徴兵だよ
ソ連のすごいとこは、書類記録にすらのこらないことw

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:25:12.48 ID:Ty+ojgJy0
ネトウヨそっとじスレ

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:25:15.12 ID:PxRmJiVn0
>>479
国難の時に大事なのは小沢も言ったけどやっぱり血統なんだよ

岸の孫とか、な

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:25:25.81 ID:OkhP/mzD0
大本営だけが認識してたか?
新聞だって同罪だろよ。

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:25:56.42 ID:X77wLp030
戦争はヒトがするもの

アメリカ海軍空母機搭乗員
「私達はカミカゼ(神風)が怖かった。
10人のうち7人は涙を持って 迎え、
後の3人は憎しみをもってこれを撃ち落した。」

神風は、アメリカ兵の戦意喪失を招き、
一矢報いた点において、大きな効果があった


9条さえあれば戦争は起こらないと盲信してる
敗北主義のブサヨには全く理解できないだろうけどな

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:25:58.85 ID:zrBMqhbI0
>>511
そんな記事だせるわけねーじゃん

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:26:01.09 ID:UvLEQKwy0
>>489
ソ連は、それこそケタ違いの戦死者出してるから。

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:26:05.82 ID:ydfKfSxg0
>>435
そりゃ軍事や戦争の理論なんてまるでわからなければまももな考察もできまい。
>>511
そそ、朝日とか朝日とか

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:26:13.63 ID:/T674Vwv0
特攻自体は美化してもいいけど
その作戦を立てている指導部が売国奴ばっかりなので
やはり美化できないね
ごめんね

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:26:15.37 ID:nzkDg+IW0
敵米兵を5000人も倒したのに無意味なわけないじゃん

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:26:15.56 ID:gehOHDca0
世界中におお恥じを晒した特攻。
責任者を戦犯として厳しく処罰しろ。

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:26:20.83 ID:9WszEt800
>>486
西南戦争って既に銃撃戦が主体だろ
体格で勝てる戦争じゃないから
そんな頭してるから負けるんだよ

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:26:25.05 ID:k4M+FtSh0
太平洋戦争開戦〜ミッドウェー辺りまで
日本の方が圧倒的に優勢な戦力を持っていた事実w
物量差で負ける以前に負け始めてしまったっていう

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:26:30.05 ID:HeMQooMh0
>>319
他にもっと良い戦術があったら教えておくれ

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:26:53.70 ID:LH3g2khj0
現在も
太平洋戦争当時も

最優先されるのは、大臣官僚役人のメンツ、プライド、威厳
それを保つためなら国民の命などゴミ同然。

消費税増税も同様
あの、ふんぞり返った阿呆(麻生)の野郎を見ての通り。

523 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E @転載は禁止:2014/10/24(金) 19:27:10.60 ID:Y0ofty600
>>499

( ^▽^)<武士は主君の為に「戦って死ぬ」のが人生の目的

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:27:11.59 ID:zrBMqhbI0
>>521
ハルノート受け入れシナから撤退

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:27:15.61 ID:ApzbXPiO0
>>451
じつは開戦当初から特攻兵器の製造に着手してる
勝てないことは最初から軍もわかってたんだよw

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:27:18.91 ID:PxRmJiVn0
第一次大戦の塹壕戦で何万もすり減らして何の戦果も挙げられなかった事を考えたら乃木希典は優秀だよ

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:27:20.72 ID:hbY/NMBn0
>>502
まあ、スパイ以外に内通はないでしょうが
艦艇用の重油をアメリカから買っていたというのは面白い事例。
ここに戦略戦争の妙味がある。
ちなみにアジア圏で戦略戦を戦い抜いたのは日本だけなので
現在も恐れられているw

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:27:25.88 ID:6oxT5pUF0
>>181
学徒出陣は文系及び農学部等の一部理系だよ。工学部等の理系本流は兵器生産に協力する目的で徴兵猶予されてたはずだが?

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:27:29.16 ID:huYDwSUP0
お前ら、こんな素晴らしい時代に生まれてニートとかやっる場合か(笑)
戦争で亡くなられた方々のおかげで自由な日本なんだよ。

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:27:29.22 ID:J3TH/j6c0
ネトウヨ諸君、我が国は多大な赤字国債を抱えて国家の存亡の危機にある

そこで消費税をさらに増税する予定だが、異存はないな?

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:27:48.05 ID:MfKt6dlGO
チョン司令官
「おまえら、国がやばいから特攻しろ!」

チョン兵士
「イヤダーアイゴー!アイゴー!アイゴー!」


結果国は分裂
軍の指揮権はないかたわ国家となりました(爆)

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:27:55.68 ID:ydfKfSxg0
特攻以前にあの時代にどんな選択をすれば良かったかを教えて欲しい。
それを具体的に教えてくれたやつが一人としていない

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:27:57.25 ID:TCPiKhKx0
戦後70年に向けてだろうが、説得力を失った腐れ反日ボケ朝日に変わって、
反日ブン屋総動員で反日偽善キレイゴト正義を競ってるなw

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:27:57.69 ID:sTIGC5LR0
防御性ゼロの自殺機であるゼロ戦を讃歌している百田という
大馬鹿がいる。

特攻隊員の本音が良く出ている彼らが出撃前に作った俳句。

「生きるのは良いものと気がつく三日前」。
「ジャズ恋し早く平和が来ればよい」
「アメリカと戦ふ奴がジャズを聞き」
「特攻のまずい辞世を記者はほめ」
「勝敗はわれらの知った事でなし」
「必勝論必敗論と手を握り」

土浦の陸上自衛隊武器学校内に海軍飛行予科練出身戦没者の記念館があり、
そこにも飛行予科練習生鈴木丈司の一句が残されているそうです。

「七洋に桜花飛込む水の音」

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:27:58.35 ID:wXlvsWJ8O
>>507
弱い日本軍に第一海兵師団全滅とは、アメリカ軍弱すぎだろ。

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:28:09.44 ID:e09hAiL30
在日は本国から追い込み掛けられ始めてるからね
日本人も自分達と同じように兵役の恐怖に怯えなきゃ不公平だと思ってる
そのため旧日本軍の暗部を見つけてスレ立てするのに必死なのさ

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:28:09.64 ID:F9+PzxInO
まぁ最前線の兵士達も火力差、兵力差で
前進しても成果無く死んで行ったけどな。

命捧げて出てきた身ゆえ
死ぬる覚悟で突貫すれど
武運拙く討ち死にせねば
義理に絡めたじっぺい真綿
そろりそろりと首締めかかる
どうせ生きては帰らぬつもり

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:28:14.73 ID:/cl9zddy0
後生が批判するのは一番愚かしい事だね

戦争中は負ければどうなるかわからない
国や国民、家族を守るために自ら犠牲になる覚悟は素晴らしい信念だと思う
勿論、信念が持てず他人に強制されてやるのは愚かな行為

また、中国人や韓国人みたいに味方の退路を潰してまで自分だけ逃げるのは一番ダメな行動だと思うねw

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:28:16.72 ID:ZUS59yDr0
>>523
>武士は主君の為に「戦って死ぬ」のが人生の目的


オウム真理教やイスラム原理主義も武士ですね(ワライ

そんなのただのカルトだから

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:28:16.96 ID:58Xd5HCC0
>>512
精神的ショック与えて原爆落とされたのか
それはすごいな

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:28:17.19 ID:ApzbXPiO0
>>456
絨毯爆撃防げない時点で降伏しろやw
イギリスとちがって援軍もないのによw

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:28:28.16 ID:MSXkDLXI0
ググったら、効果そのものは戦闘機による特攻が有効だな。
どっちも特別攻撃隊=特攻に変わりはない

戦艦大和艦隊の特攻・・・・戦死者4,000人ほど
戦果・・・・敵戦闘機十数機

戦闘機による特攻・・・・戦死者4,000人ほど
戦果
撃沈・・・・護衛空母3、駆逐艦13、護衛駆逐艦2、機雷戦艦艇3、輸送船9、上陸用舟艇12、その他7。
撃破・・・・空母13、護衛空母20、戦艦11、巡洋艦11、駆逐艦84、護衛駆逐艦24、水上機母艦5、機雷戦艦艇36、輸送船29、上陸用舟艇19、その他16。

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:28:29.66 ID:6NsGJzaN0
>>504
特攻が恥部なのは事実で、
それを美化したら、特攻の戦死者が本物の犬死になる。

反省があってこそ死を無駄にしないことだ。

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:28:43.98 ID:R/Q4vjp60
>>529
特攻否定派は無職
誰かの役に立つことを、利用されてるとしか認識しないため

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:28:52.56 ID:BC7ULe2A0
別に戦争じゃなくても安倍ちゃんのために働いて死ねば
英霊になれると思うんだよね

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:28:54.85 ID:huYDwSUP0
>>530
財政赤字と貿易赤字をどうすんの、日本はw

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:28:58.58 ID:MJYqx5Ri0
>1
大戦果を挙げていたのに〜 特攻隊は

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:29:06.98 ID:/T674Vwv0
真珠湾攻撃ですら
ニミッツと山本で協議して
このあたりまでやりまっか いいですねって茶番だよ
大本営作戦課もそういう仕事はきちんと陸軍大臣には報告しておけ
お前の戦後の出世だけが戦争ではない
実際売国奴は 戦後おめおめと出世しているけどね

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:29:08.11 ID:mtnHTl2U0
>>1
もう8月になったのかと思った

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:29:12.29 ID:4kh/VkUH0
遺族会なんか、もう票もってない
靖国は止めて別の慰霊施設つくれ
靖国に入りたくて戦死した軍人なんて皆無

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:29:13.14 ID:UvLEQKwy0
>>524
でもいつかはやられてただろ。サダムや大佐のように。

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:29:14.83 ID:NAmzkAfP0
>>436
しかも銃は二人に一丁
一人は弾だけ渡されて、相方が死んだらその銃を使え、だし

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:29:19.85 ID:zrBMqhbI0
>>523
それは平和な時代の武士があとから作ったもん
戦国時代にそんな倫理観はほぼない

>>535
アメリカの全滅判定
→負傷者を含めた損失率6割

日本軍の全滅判定
→玉砕w

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:29:21.77 ID:UpPaBNfr0
>>433
終戦後、東條内閣の連中こそ戦犯として真っ先に逮捕されたから、アメリカは日本国内の政治プロセスが殆どわかってなかったんだろうな

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:29:30.24 ID:LH3g2khj0
現在も
太平洋戦争当時も

最優先されるのは、大臣官僚役人のメンツ、プライド、威厳
それを保つためなら国民の命などゴミ同然。

消費税増税も同様
あの、ふんぞり返った阿呆(麻生)の野郎を見ての通り。

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:29:34.10 ID:jBMBHBQr0
初期はともかく末期はもう死ぬことが目的で戦果なんかどうでも良かったんだろ

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:29:34.57 ID:myGaT//M0
定期的あがってくる気がする

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:29:34.77 ID:ydfKfSxg0
>>524
NOだ。
国民感情が許さんだろう。
クーデターが発生してもおかしくない。
多大な犠牲と引き換えに得た土地を保証のない安全と引き換えにできるものか。

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:29:43.78 ID:xSd55Qvr0
>>532
戦争の早期終結

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:29:47.34 ID:9WszEt800
つーかそのまま続けて本土決戦でゲリラ戦に持ち込めばベトナム化して勝ちは無くとも引き分けには持ち込めたと思うけどな

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:29:52.08 ID:p2srce920
>>279
その捕虜の人体実験ってのが嘘なんだぞっと韓国するなボケ!

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:30:05.33 ID:qZLBRRuG0
効果は薄いと分かってもやらざるを得ない状況だったんだろ
それを差し迫って何の危機もない今のボケた日本人が現代感覚で批判しても意味ない

563 :373@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:30:12.93 ID:fvl1CBkc0
戦争はいつかは終わる。戦後に国家を再建する若手がいなくなったら
どうするつもりだったのか。
むしろ、爺さんたちを出撃させたほうが、マシだった。

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:30:13.28 ID:ZUS59yDr0
>>544
>特攻否定派は無職
>誰かの役に立つことを、利用されてるとしか認識しないため

 では、残業代ゼロで働いて「誰かの役」にたってくださいw


当時、早めに降伏したほうがよっぽど日本の役にたったわな。

役にたたないバカ軍部のために優秀なパイロットが命を落とすなんて具の骨頂。

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:30:21.87 ID:R/Q4vjp60
>>536
逆効果だな
日本人は徴兵をも受け入れる
国に従い貢献することを美徳とするからだ

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:30:30.13 ID:qBLTc97E0
いつの時代も上の連中はクズばかりだが、この時代はそのクズどものせいで死んじまうからなぁ。

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:30:31.45 ID:zrBMqhbI0
>>551
いつかはもクソも先に対中の取り決め破って戦争しだしたのは日本だから

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:30:34.82 ID:lc/jkSIS0
>>279
それ医学の発展になるわ
興味深い研究だよ

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:30:47.03 ID:EF+dVxoL0
大学生まで動員してどんどん特攻させた割に、自分たちは安全なところにいたんじゃ堕落の極みだわな

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:30:49.13 ID:bY8P4Hov0
命をかけるからこそ凄みが出るし、世界に見せつけた。
だからと言って作戦の馬鹿さ加減は容認出来ないし、米の馬鹿さ加減も認識するべき。

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:30:55.68 ID:UBA1nTiF0
>>560
甘すぎ

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:30:59.10 ID:/lLj2uMC0
基地外特攻見て、とっとと終わらせろって原爆落とされたんだろ。

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:31:00.80 ID:dbjopQk40
だから陸軍にいけといったんだ

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:31:06.34 ID:CH/l2F7o0
近衛が、平和主義で軍に押し切られたというのは嘘だ。

近衛が、コミンテルンと朝日新聞に操られて日中戦争を拡大し、仏印進駐をして対英米戦争を不可避にして政権を投げた。

それは、近衛上奏文をよめばわかる。近衛はゾルゲ事件後の昭和18年には敗戦が見えてきて、トカゲのしっぽ切りで、自分だけ逃げようとし始めだ。

それで、コミンテルンや朝日新聞の尾崎の対外戦争拡大による国内の社会主義化、赤化の陰謀の中身を明かして終戦工作の「近衛上奏文」を書いた。

しかし実際には、近衛こそが陰謀の中心にいたのだ。

「事変永引くがよろしく、事変解決せば国内革新はできなくなる」と公言したのこそ近衛だった。

天皇陛下は事情をすべてご存知で、近衛を失笑されたという。

(以下抜粋)
抑々満洲事変、支那事変を起し、これを拡大して遂に大東亜戦争にまで導き来れるは、これら軍部内の意識的計画なりしこと、今や明瞭なりと存侯。
満洲事変当時、彼等が事変の目的は国内革新にありと公言せるは、有名なる事実に御座侯。
支那事変当時も、「事変永引くがよろしく、事変解決せば国内革新はできなくなる」と公言せしは、此の一味の中心的人物に御座侯。
これら軍部内一部の者の革新論の狙いは、必ずしも、共産革命に非ずとするも、
これを取巻く一部官僚及び民間有志(之を右翼というも可、左翼というも可なり、所謂右翼は国体の衣を着けたる共産主義者なり)は、
意識的に共産革命にまで引ずらんとする意図を包蔵しおり、無智単純なる軍人、これに躍らされたりと見て大過なしと存侯。

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 19:31:15.09 ID:aS6xqe/C0
>>420
硫黄島の場合は総兵力十一万人のアメリカ軍の死傷者は三万人でその内の死者は七千人弱だな
日本軍は二万二千ぐらいの兵力がいて死者数は一万八千人だから、本土決戦なんかしたら百万人殺す前に日本人が何千万人も死ぬ事になると思うよ 

しかも日本の本土決戦は硫黄島で海軍がやって大失敗した沿岸での水際防御と特攻が主体で硫黄島的な持久戦はプランに入ってないから、相当悲惨な事になってたはず
仮に持久戦やってたとしても、同じような持久戦をとってた沖縄戦の様子を見るにこれまた悲惨な事になってたはず

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:31:19.01 ID:TNoeubIC0
>>509
でもないぞ
空母は甲板潰せば、沈めなくても無力化できる
どうせ毎月一隻作れるんだから沈めるだけ無駄
だから沈めずに甲板狙うのは、当時の状況では合理的

むしろ人殺しが戦争の目的だと思い込んでる>>1が情弱

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:31:30.02 ID:IvUc9K9o0
ところで、今特攻隊が必要な事態になったら、みんなどうするん?
やっぱやるの?

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:31:30.70 ID:ZUS59yDr0
>>555
>最優先されるのは、大臣官僚役人のメンツ、プライド、威厳
>それを保つためなら国民の命などゴミ同然。


バカウヨもこれと同じだからなw

メンツ、プライド。

メンツが何より重要な中国人みたいなバカ、これがバカウヨw

579 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:31:32.54 ID:Z/4Xm8pi0
まあ昭和初期の人間なんて教育の質悪いから知能欠陥しかいない
死ねと言われて死ぬバカが大勢居た
まともな国なら地下活動でヒトラー暗殺でドイツ破滅を救おうとしたりな
ムッソリーニも吊られた
だが日本は馬鹿だから国の方針に逆らおうって奴は居なかった

580 :バクゥ@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:31:38.47 ID:5sK61ShZO
空母バンカーヒル:沖縄特攻作戦により大破・終戦後も延命改修されずに廃艦
空母サラトガ:硫黄島特攻作戦により大破・終戦まで復帰できず

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:31:44.69 ID:4kh/VkUH0
>一航艦(南雲機動部隊)の九九式艦上爆撃機は急降下爆撃で命中率58.5%を上げている
って、それハジメだけ。
あまりの低速ゆえ、珊瑚海海戦以降、被害激増。
九九式カンオケのニックネームを奉られた。

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:31:51.02 ID:BC7ULe2A0
日本軍のキチガイさを見せ付けつつ和平のタイミングを伺ってただけだから
国体を守ることだけが目的で国民はゴミ虫よ

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:31:53.17 ID:6hPgD0Ti0
「かつての戦争を反省しろ!二度とあんな戦争をしてはいけない!」とか言って反戦主義反軍主義に走るやつらはいっぱいいるけど、
命を捧げることを過剰に美化する傾向は変わってない気がする。
死を覚悟して臨む=最後は玉砕だ!みたいな

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:31:58.88 ID:zrBMqhbI0
>>558
国民感情が許さないじゃなくて軍部の利権が許さないだけ
日露戦争でも日比谷焼打があったけど、元老が押さえ込んだろ
多大な犠牲といって押さえ込めてもない土地に固執して、日本中焼け野原にしたんだから馬鹿だよなw

585 :消費税増税反対@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:32:02.16 ID:X3n7eEP40
まあ非合理ではあるかな

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:32:02.32 ID:2I7vHeyT0
アサヒがおとなしくなったから毎日新聞頑張るアルよー!

日本人の戦意をそいで戦争するくらいなら尖閣や沖縄を中国様に
さしだそう、と思い込むまで洗脳するアルよ!

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:32:07.30 ID:lgbeU4vr0
空母対空母の戦い
1944年のマリアナ沖海戦では何百機も攻撃してほとんど戦果を挙げていない
レーダーと護衛戦闘機、猛烈な対空砲火の前には
通常の攻撃が全く通用しない状況だったので特攻作戦が生まれた

当初は戦果を収めたが米側の対策が進むにつれ成功率は下がった
だが日本はすでに他の戦法を選択する余地は無かった

当時の状況下での選択としては最良だろ。他国では為し得ない戦法だが

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:32:09.81 ID:yDyboUsiO
>>500
見てたのかよ糞ガキ

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:32:16.49 ID:5YrNp4eL0
米兵達を恐怖のどん底に落とした精神的ダメージは決して軽くないだろう
後の世界にも多大な影響を残してる点も無視はできない
地雷も敵兵士を殺さず半身不随にする目的で殺傷能力を低下させてるが、
これも特攻と同類の恐怖心を敵兵に与えてるだろう

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:32:22.60 ID:TNoeubIC0
>>577
ビーバーのダム歌いながら、最前線でツルハシ振るかも

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:32:22.82 ID:aiOZ0fSj0
>>130
漢じゃなく韓だろ?

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:32:23.15 ID:V39bCAkj0
これほど壮絶な作戦を繰り広げたのにアメリカ軍の戦死者は僅か10万人なんだよな

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:32:29.10 ID:/T674Vwv0
長崎広島も地上起爆とかのうわさとか聞くとさ
大本営作戦課はなにをやっていたんだ?
瀬島は終戦間際関東軍でソ連に行って捕虜だと???
おいおいそんな重要な指導者当然処刑だろ
なんでおめおめ帰ってこれるんだ???

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:32:33.71 ID:5CJZ3cjE0
アメリカは日本の占領を成功例として大々的にその後の戦略に生かした
イラクで日本の占領政策を実施した、しかし失敗したなぜか

その後の戦略も失敗続きだった、占領政策が何で失敗したんだ
理由は独裁者を殺したから、その後は混乱があるだけ

日本は何故占領政策を成功したのか、独裁者を殺さなかった、そしてその独裁者を懐柔するのに成功したから、
その独裁者の出所を知っていて操ることができたから、その独裁者の名は昭和天皇でした。

天皇は日本を明治以来日本を裏切り続けたのです。

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:32:34.20 ID:kRi19viA0
無意味か

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:32:35.87 ID:6YkHzmRK0
英霊を2chで罵るキモブタ無職ニート

すげ〜ブラックな絵だなwww

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:32:45.95 ID:zZ7wyy6C0
毎日ww
いきなり何の話? www

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:32:51.76 ID:KNgcxuqnO
カミカゼ=無駄死に

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:32:55.99 ID:UpPaBNfr0
>>463
つうても、南部仏印進駐たくらんだのも陸軍の連中だからなぁ
あれで石油禁輸されて開戦へまっしぐら

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:33:14.40 ID:X/7ssCT50
神風も最初はある程度技量があるパイロットがやったからこその戦果で
誰でもできるわけじゃないんだよなぁ。

ベテランをこき使って潰れたら、同じやり方を新人にやらせて…
今の日本企業もかわらねー。上の方は全然変わってない。

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:33:16.51 ID:nI7Sx8mz0
>>1
なに洗脳してんだよ変態

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:33:17.57 ID:xSd55Qvr0
>>595
戦略的にはね

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:33:18.52 ID:jsgSg38m0
二度と特攻作戦なんかやるな

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:33:25.47 ID:ZUS59yDr0
>>589
>米兵達を恐怖のどん底に落とした精神的ダメージは決して軽くないだろう

ほとんど当たらないんだから別に恐怖でもなんでもなかった。

米兵の日記には 「この人たちは生きたくないのだろうか。どうしてこんなことをするのか、
まったく理解できない」とある

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:33:28.29 ID:nzkDg+IW0
25番一発で正規空母が沈んだら逆に不思議だよ

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:33:33.56 ID:F4nbeUvs0
もう特攻しかないよね、となった時点で詰んでるから
戦争は現実主義に立脚するものというが
現実を故意に無視したせいで、多くを無駄死にさせた

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:33:38.20 ID:Jhq++zUD0
>>543
何も美化しろとは言ってないよ
沈黙してくれと言っている

もちろん反省は大事だけど
何もいまさらぶり返すことでもないと思う

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:33:40.08 ID:7pp29jog0
45 :名無番長:03/11/06 03:13
許英中って宅見組と揉めたんかい?

48 :名無番長:03/11/07 07:11
中野とくんで瀬島龍三のスキャンダル攻撃したんだよね。
瀬島と親しい宅見が中止させている。
はっきりいって同和のパワーだけどねこの人は
在日ではあれだけの活躍はできない。
岡本淳蔵の紹介で某組織の幹部(解放同盟の西成支部の人間)と
知り合って土建業者作ってからだよ。ぼろもうけしたのは。

49 :名無番長:03/11/07 07:34
同和利権で荒らしたのは有名。

51 :名無番長:03/11/12 12:48
逃亡したのがまずいよな、宅見のカシラの暗殺に絡んでるから逃げたんだろ

52 :↑↑:03/11/12 12:53
妄想君

53 :名無番長:03/11/12 15:09
絡んでるんじゃないの?

54 :名無番長:03/11/15 05:43
絡んでるよ。

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:33:42.22 ID:uLmeUDho0
消費税増税しても景気はいいんだーとか
だんだん大本営が自分をトリモロシテ来た感じはある

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:33:46.82 ID:zrBMqhbI0
>>596
英霊は敬うが、靖国に『英霊』として祀られてる、戦陣訓を作ったアホの東條と、敵前逃亡したカスの木村とかは罵るよ
英霊のためにね

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:33:52.17 ID:9WszEt800
>>571
そっか?
硫黄島の戦いを見てみなよ
あの時の死傷者数はアメリカの方が被害が大きかったじゃん?
硫黄島の戦いの日本軍って8割りが召集受けた民間人で戦ってるんだぞ?


本土決戦でゲリラ戦に持ち込めば引き分けの可能性はあったろ

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:34:06.42 ID:S5C4bl9hO
>>530
ネトウヨは増税賛成。
でも奴らバカだから
「アベノミクスで値上がりしている上にまだ景気悪いのに増税じゃ暮らせない」
と言うと「節約しろ」「買い物我慢しろ」と言う。

節約=需要減=不景気加速すら気づかない知性。

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:34:07.88 ID:DAUQmMga0
>>583
反戦主義者は反戦主義者で、攻められたらどうするのって聞いたら、「相手殺すなら黙って殺される」って答えるんだよね。
思想に殉じて死ぬらしいw
アホや。

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:34:09.68 ID:4kh/VkUH0
>>555
同感!
A級戦犯は、その意味で戦犯
責任重大、非国民だ(▼。▼)

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:34:16.02 ID:NpLiviwb0
犬死乙!

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:34:17.62 ID:hbY/NMBn0
あと、敗戦後日本が急速に回復したのは賠償をもとにしたビジネスだ。
戦前戦中の支配地域に人脈を持つ軍関係者などは、賠償金の用途を指定した。
つまり日本製の物資を買う事。そして補償先の経済を上げることで売り上げを伸ばした。

戦争というのは単なる経済の一側面にすぎない。派手な戦闘行為の裏には
経済戦の広大な裾野が広がっていて、それは現代に続いている。

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:34:22.09 ID:cDiMxsJj0
このスレを見ていてふと気がつくのは
現代において「戦争反対」を駆逐する言説は「ヘイトスピーチ」だけだということだ
なぜなら「ヘイトスピーチ」は自らに安全なところに居て何かを語ることではなく現在進行形で戦うことだからである

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:34:25.65 ID:y4GQxmoX0
喫水線下攻撃できない航空特攻じゃ大型艦は大破どまりだわな

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:34:31.50 ID:VfDd8w+D0
日本史上屈指の恥だな
特に、実質強制なのに志願でした、と責任逃れした命令側の醜態が

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:34:35.92 ID:Xks5TDRD0
バカ右翼って特攻隊員たちを美化するけどそこで終わってるからな
普通だったら同時に大本営の無能さを非難しなければならないがバカ右翼にとってはどんなことであっても日本は悪く無いと思いたい
だからとにかく美化しまくって彼らのおかげで今の日本があるんだから正しかったんだ!と言う

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:34:43.15 ID:BW0Hb7g30
自分らで勝手に「ネット右翼」なんてレッテルを貼り付けたことすら忘れてんのかよw
そこと今の「右傾化」は無関係だぞ

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:34:43.78 ID:O0N8RWP90
>>521
自分の発言はネット上でも責任をもとう

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:34:45.44 ID:7pp29jog0
210 :名無番長:04/05/23 21:25
許が昔から懇意にしていた住吉会幹部のFってもしや住吉会会長の福田瞭明さんのことでしょうか?

211 :名無番長:04/05/23 21:29
そう

212 :名無番長:04/05/26 15:29
福田会長と菱の古川さんがバックにいるなんて最強じゃん、宅見さんもうしろにいたんだろ
ただし中野会長に狙われたのがこの人のネックだな

213 :名無番長:04/05/26 15:41
いっときは中野とも組んでたよな
京都駅前再開発の利権争いで
宅見、瀬島、住友信託、武富士、解放同盟京都支部
      VS
許、中野、アイチ
この勢力がモロに衝突

あるときはあるときは味方

214 :名無番長:04/05/27 15:26
213.この件って5代目が間に入って山健の桑田さん通しにしたんだろ。
宅見さんのぐるーぷの勝利だったみたいだね。
許永中自身は5代目との面識はあったのかな?

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:34:54.77 ID:9K+v2tBn0
>>594
言ってる事は概ね間違ってないけど
天皇が独裁出来た時代は鎌倉で終わってるぞ

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:34:55.29 ID:kekFntf70
>>551>>558
三国干渉の際は、臥薪嘗胆を合言葉に忍従するという賢明さが当時の国家指導者にはあっただろ
ハルノートは拒否するが、米とは開戦しないという選択肢がなかったわけじゃあるまい

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:34:58.04 ID:5rnVu8NG0
穢れなき英霊になる

キリスト教の影響で考えついたんだってね、

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:35:05.92 ID:wboXf5jX0
ずっと前に、時事が開示された米機密文書を元に命中率56%って報じたことがあったけど

【研究】 旧日本軍「特攻作戦」、命中効果率は56%。予想以上の戦果…米軍機密文書で判明 2006/11/15(水)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163581074/l50

これは米軍の資料が正しくなかったらしい↓
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kamikaze-statistic.html

空母とかは撃沈できなかったが、これを見ると幾ばくかの被害を与えてるのも事実。
だからってどうって話でもないが

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:35:07.00 ID:Yoln455G0
そうね。
最初期の特攻のあとは書かれているような対策をされたので、早期警戒用のレーダーピケット艦しか沈められなくなった。

急降下攻撃できる機体強度じゃないけど決死の覚悟で落っこちるなら出来なくはない。でも上昇限界高度より上を米軍機に押さえられてたのでそもそも敵艦の真上に辿り着けない。

特攻兵器は桜花も回天も航続距離が短すぎて、接敵せざるを得ない運搬用の大型攻撃機や潜水艦もろとも撃破されることが多かった。

でもね。戦いってものは、死んだ奴等に申し訳が立たないなんてことを言い出すと全滅状態になるまで個人の意志では止められないんだよね。

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:35:26.02 ID:/T674Vwv0
天皇が軍部を抑えきれてないという説は嘘
天皇はきちんと2.26の反乱軍を綺麗に鎮圧している。
天皇は何も知らない軍部の暴走なんざ嘘だよ
きちんと大本営に作戦指示していた はず。

まぁ 最後に取引したんだろうな
結果 極東軍事裁判でも 起訴すらされてないし

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:35:31.14 ID:EF+dVxoL0
日清・日露の時代から比べると、国家指導層のクオリティ低下が酷すぎる。

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:35:32.60 ID:xSd55Qvr0
>>599
海軍も石油禁輸で開戦に動いたよ
石油の備蓄が常時で2年、戦時だとそれ以下
禁輸が続けば2年で海軍は無力化されるから

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:35:34.58 ID:+Xx6DmyO0
日本人を追い込むと自殺攻撃も辞さないって世界に教えただけでも効果あったのでは?
もっとも降伏後とか明治維新とか、日本人の変わり身の早さは何か情けなくもあるが
これも世界への脅威であるかもしれない

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:35:40.22 ID:TNoeubIC0
>>600
手駒を消耗品だと考えるなら、人民解放軍の戦術を見習うべきだけどな

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:35:49.53 ID:6YkHzmRK0
>>606
負けそうだから、手を抜き諦めたら戦後交渉で足元見られるだけだろ。
講和条件を有利に進めるためには最後まで頑強に戦う必要があるんだよ。

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:35:55.51 ID:7+yf9ZEk0
軍司令部が悪いわけじゃないじゃん

日本を追い詰めた鬼畜英米が悪いに決まってんだろ
世界が憲法九条の精神で日本の支配を受けれていれば戦争は回避できた

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:36:01.16 ID:ZUS59yDr0
>>620
てか、

 ムダな特攻で優秀なバイロットを大量に死なせた上、それでも降伏せずに原爆2つも落とされてる
バカな軍指導部を糾弾するのが、愛国心ある人間だよな。

バカウヨは軍の指導部を靖国で神として拝んでるんだからバカを拝むバカ、ってわけだ。

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:36:11.85 ID:ApzbXPiO0
>>575
本土決戦になっていたら、米軍は間違いなく核兵器で絨毯爆撃してたよw

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:36:16.29 ID:wN44FT0fO
今こそ立てよ国民、悲しみも怒りに変えて!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!
自民党×
カルト壺売教○
米CIA日本ハンドラーズ教○
ネオナチ風軍産複合型奴隷教◎


ファシストシオニスト万歳。偽ユダヤ金融万歳。カギ十字軍万歳。ハーゲンクロイツ万歳。テロノミクス万歳。日本再占領万歳。日本八つ裂き計画万歳。不正選挙&不正支持率万歳。リアルカイジ(賭博黙示録)万歳。世界大恐慌万歳。
カルト資本の逆襲万歳。
徴兵制復活万歳。
カルト大日本帝国総帥万歳。
カルト帝国大本営、万歳。
(笑)
\(^O^)/

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:36:22.36 ID:cDiMxsJj0
戦前は永遠に美しく戦後は永遠に醜い
戦前は常に我々を感動させるが戦後は常に時代遅れの流行のようだ

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:36:32.21 ID:nOYxR0hv0
なんか最近特攻下げが目立つけど、中韓の司令で日本人を再洗脳にかかってるのか?
言っとくけど二度とそんな洗脳には騙されんからな

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:36:40.86 ID:nI7Sx8mz0
>>611
戦死者で言えば日本軍2万
アメリカ7千だよ
激戦地で思いのほか損失を出したアメリカは沖縄戦で
大兵力を投入した

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:36:48.57 ID:CVOS9yq20
度肝抜いたのは最初だけだぞ

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:36:48.81 ID:ydfKfSxg0
>>621
右傾化の実態は結局の所'「ウリが嫌いな奴は皆右翼」ってやってレッテル貼ってたら増えに増えた結果かもしれないぞ?

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:36:55.28 ID:TNoeubIC0
>>613
それ反戦派がバカにする特攻隊と何が違うのかと

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:37:04.84 ID:skzr9TPe0
まあ、こういうふうに日本が悪かったとか

日本が愚かだったとか結論づけるのは

たいていバカ朝鮮人か反日学者だから

相手にしても仕方ない

朝鮮人が日本に負けたのが悔しくて言ってるだけだしw

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:37:05.77 ID:ZUS59yDr0
>>640
おまえが戦時中の洗脳にだまされないようにしろよw

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:37:12.95 ID:8T6YWB560
天皇はなんの責任も取らず
国賊ですわ

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:37:13.04 ID:58Xd5HCC0
硫黄島は穴掘って戦ってるじゃん
本土でそれやるのかよ

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:37:16.71 ID:9WszEt800
永遠のゼロでは敵のレーダーに引っ掛からないように水面ギリギリを飛んで接近。敵に近付くと一気に急上昇&急降下で成功させてたな。

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:37:35.21 ID:zrBMqhbI0
>>640
特攻に見を差し出した人は尊いが、作戦としての特攻はクソ
それくらいわかるだろ

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:37:35.46 ID:6lxckxhJ0
レイテ沖海戦で装甲の薄い米護衛空母を正規空母と思い込みに
大和長門を初めとする戦艦の主砲をぶっ放した栗田艦隊
ところが装甲が薄いために放談が命中しても貫通するだけで炸裂せず

その後に特攻機の体当たりを食らった同じ護衛空母は
今度は装甲の薄さが災いしてひとたまりもなく大破沈没


なんだ特攻すげえじゃん効果あるじゃんと大本営は誤解してしまった

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:37:35.54 ID:zht4gg560
>>629
軍部が軍部がっていうは口実だよね

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:37:47.62 ID:/T674Vwv0
最後の 海軍が自滅に走ったのも
きちんと 戦後を見据えての行動だろうな
もちろん 陸軍サイドの瀬島もね
最後の最後まで 馬鹿をみたのは 東条だな
東条こそが軍人だと思うね

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:37:51.28 ID:PG1qAru20
>>611
そんなんもはや原爆東京におとしてジエンドだろ
1945当時の米国と日本の戦力差、みてて悲しくなるぞ
原爆おとされるまで負け認めなかったくそ軍部のせいで何万人余計に死んだことか

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:37:56.11 ID:RPlW5owv0
特攻隊員は無策で無能な軍首脳の犠牲者だよね
国の為と信じて無駄死に犬死をした英霊を本当の意味で慰めるためにも
こういうことをきちんと総括して行くことは実に必要なこと

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:38:11.64 ID:ZUS59yDr0
>>649
>永遠のゼロでは

バカウヨの妄想で書いた話だからなw

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:38:12.57 ID:jfU8bb3p0
>>645

それは、ネトウヨの勝手な妄想だね。
反論お待ちしていますよ。

どうせ、できないだろうけどね。
 

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:38:18.74 ID:nAclA9Cb0
>>633
シナの督戦隊は歴史が古いからなw
少なくともあの国に特攻を非難する資格は
カケラも無いわ

659 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E @転載は禁止:2014/10/24(金) 19:38:19.72 ID:Y0ofty600
.

( ^▽^)<武士は主君の為に「戦って死ぬ」のが人生の目的

       もともと武士は代々つづく仕事で りっぱな祖先がいて
       お家の存続の為 立派に戦って死ぬ理由があった

       それを教育ですべての国民におしつけて
        最期はああなった

       別に個人の生き方として 武士道を否定するわけじゃないし
       戦って死ぬのを否定してるわけじゃない

       ただ作戦の目的が「死ぬこと」はいかがなものかと・・・・
       もともと武士のりっぱな家に生まれたわけでもないのに 



        ご維新で 武士を廃止したはずが
   ∧∧    いつのまにか 国民みんな武士の死に様を
  ( =゚-゚)    強制されてた でござるの巻♪
  .(∩∩)

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:38:21.32 ID:Sx0usg0MO
国のために、兵隊や民間人が犠牲になるのが、当たり前の時代

何をいまさら、批判してるんだか

先の大戦で、少しは進歩したことに、感謝しろ

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:38:33.56 ID:FBgsSEfo0
天気のせい

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:38:43.49 ID:hViJusKiO
頭の悪いのは、もう戦略と戦術の話をごっちゃにしてるんだよね。
アメリカや中国他世界を相手にした時点で日本は戦略的に敗北してる。
戦術的には通常攻撃で戦果を得れない指揮官は当時の精密誘導弾と言える特攻しか戦果を得る手段が無かった訳で。

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:38:50.19 ID:5CJZ3cjE0
北朝鮮は崩壊しますが、崩壊のさせ方は
独裁者を潰さずキムジョンナムを骨抜きにした傀儡として金一族の血筋を残し
徐々に北朝鮮を洗脳していくこれがベストな朝鮮支配、南はファンタジーを抱かせたまま北に征服させる

朝鮮なんかの支配は赤子の手をひねるよりたやすい

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:38:55.19 ID:58Xd5HCC0
>>632
イスラムと同じで、ただ洗脳された可哀想な人たちとしか思われるんじゃね

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:39:02.25 ID:bY8P4Hov0
原爆の威力が分かったから、それ以降は使われてないし戦争の抑止にもなってる。
無駄な死ではなかったし批判なんて出来ないだろ。

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:39:08.12 ID:R/Q4vjp60
>>650
中途半端だな
特攻者は英雄だし、特攻は有効な作戦だった
負けたのは物理的欠乏の結果でしかない

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:39:21.06 ID:UvLEQKwy0
>>625
こっち側だけ見るとそうなんだけど、ナチスの快進撃と空き家の植民地みちゃうと我慢できないだろ。w

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:39:23.80 ID:jfU8bb3p0
>>660

国のために、兵隊や民間人が犠牲になるのは、当たり前 ?
100年くらい前の方ですか ?
 

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:39:28.32 ID:nd4ymZQH0
ひでぇ国が終わってよかったね
と思ったら今も大して変わらないという

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:39:31.34 ID:xSd55Qvr0
>>625
シナ事変の国民負担がそれだけ凄まじいんだよ
何も得られずに外圧に負けて撤退とかやったら
国民がキレて何するかわからんって当時の指導者は思ったんだろうね

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:39:32.47 ID:zrBMqhbI0
>>662
戦略で負けてる時点で、勝つためにむちゃくちゃな作戦を立案してる時点で終わってるんだよ

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:39:33.77 ID:9K+v2tBn0
共産主義って言葉が入ってない20世紀論は聞くに値しない

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:39:35.72 ID:saH692U60
東條を尊敬している右翼はあまり居ない。

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:39:38.85 ID:DXbmw+Av0
特攻はその行為が敵に恐怖心を与える。
艦に当たらずその前で撃破されても、残った運動エネルギーにより、
破片が甲板の兵を傷つける。

そもそものスタートが無差別都市爆撃を聞いた一般兵からの提案でもあるのだから、
特攻は本来アメリカの虐殺に責任があるのだが。

決してそんなことは書かない糞新聞。

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:39:49.26 ID:FXWSbwjJ0
おまえの命差し出せ作戦、国がだぜ?

殺人でしょそれ

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:39:51.32 ID:9SUgzhzt0
エンタープライズを終戦までドック送りにしたのとか、バンカーヒルのとか、正規空母を沈めることは確かに出来なかったが、甚大なダメージを与えて一時的に戦線離脱させたケースはいくらかある。それだけでもすごい。あっぱれ。

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:39:59.88 ID:f2kbejUw0
>>649
あれファンタジーだからな
真に受けちゃだめよ

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:40:00.90 ID:L+9A/5WE0
大和だって特攻だし 一度に3千人くらい死んでるんだろ

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:40:08.28 ID:RZ/vAX310
特攻隊員に哀悼の念を持つことと、特攻を美化することには100万光年の隔たりがある

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:40:12.59 ID:9+ZgrXZV0
日本人の命軽すぎ

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:40:20.18 ID:skzr9TPe0
>>646
日本人に敗北感と罪悪感を植えつけるって言う

教科書みたいな工作だな

まあ、中国も朝鮮も日本軍にフルボッコにされて手も足も出なかったから

悔しいのは分かるけどなw

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:40:22.28 ID:TNoeubIC0
>>640
追い詰めたらキレる所は変わってないのに

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:40:23.99 ID:DAUQmMga0
>>670
ついでにマスコミが煽ってるからね。
羽織ゴロ連中はいつの時代も最低な連中。

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:40:25.87 ID:PG1qAru20
>>613
俺は戦争は死んでもしたくないが、攻撃をうけたなら防御すりゃいいとおもうよ
ただ誰しも自分で人は殺したくない。もしも敵が都市にまで進行してきてどーしようもないなら銃を持つけど、現代日本人にとったら普通は攻めてきたら自衛隊に応戦させるのみだろ
反戦主義者は敵がやってきたらそのまま殺されるとか、デマ流してんじゃねー

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:40:33.59 ID:UTZM7Cq/0
空母エンタープライズを敗戦間際で機能停止に追い込んだぐらいの成果しかない。

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:40:42.17 ID:CVOS9yq20
彗星で空母沈めてたよな?
>>649みたいな腕利きには雷撃させろと

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:40:42.52 ID:zrBMqhbI0
>>666
物理的とか言ってるのがバカ
物理的どころか作戦面でも人材面でも全部の面で負けてたから

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 19:40:59.29 ID:+VD9jp4s0
もしまた戦争になって超絶理不尽な命令が下されても9割9分が従うと思う
たぶん民族としてどっかオカシイ

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:41:00.08 ID:nAclA9Cb0
>>656
あれは特攻隊員の証言に基づく実話
ちなみに原作最後で特攻隊員が突入した艦船で
その勇気をたたえて丁重に水葬にされたのも実話
つうかあの本は、殆どが有名な実話のツギハギ

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:41:01.16 ID:r5iD35o/O
>>1
体当たり攻撃の目標選択を間違っていた
円形陣の中心にいる空母や戦艦ではなく、最も外側にいるピケット艦を狙うべきだった
命の交換率(キル・レシオ)なり。
ゼロ戦の250キロ爆弾でもピケット駆逐艦なら吹っ飛ぶ。50人は死ぬ
硫黄島と同じように、相手に出血を強いる戦術をとるべきだった。
一人十殺。キル・レシオ1対10。これなら米国には厭戦気分が漂うよ
空母を狙ったのが失敗。やっぱり海軍はバカヤローだわな

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:41:03.20 ID:xRS2CVRd0
>>571
原爆落ちてもやめないくらいだったんだしあそこまでやるんだったら本土決戦でそれこそ一矢報いてほしかった思いはあるな

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:41:13.36 ID:9WszEt800
>>641
戦死者だけをそもそもカウントするのがそもそも間違い。戦場では死傷者をトータルでカウントして結果と見るんだよ。

生きてても自分ではまともに動けない重症をおった兵士なんて足手まといにしかならんだろ?
そう言う意味で戦果なら硫黄島は日本軍の勝ちでもあるんだよ。

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:41:21.40 ID:ydfKfSxg0
>>666
物理的欠品が酷すぎる
聞けば聞くほど問題大有りだろ。
世界中どこでも当たり前なのは分かるが陸軍海軍の不仲は異常だろ。
あんなんじゃ統合作戦なんてできないだろうし、兵器弾薬その他の多重購入やライセンス絡みでも無駄な出費がががが

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:41:24.72 ID:CNvcKxeD0
>>636
昭和天皇は軍部の専横に不快感を持ってて、A級戦犯の合祀に否定的だったらしいが、ネトウヨ的にはどう消化してんのか気になるな。

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:41:30.96 ID:KIyf+Mtf0
>>637 核兵器で絨毯爆撃
それは無い、原爆は3個しか完成してない。一個は実験で使った、広島
長崎で2個使ったから、当分在庫無しだった。

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:41:30.74 ID:w6G2LnhV0
>>666
なんじゃそりゃ
そんなもん当時だれでも知ってただろ
言い訳にもなんねーよ
全部の面で負けてたんだよ
社会システムやら何もかも全てで

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:41:36.49 ID:UvLEQKwy0
>>649
てか、そんなのでお前は相手発見できるのかよ。ってなるけどな。w

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:41:41.18 ID:0yBTx7g5O
大戦末期、連合軍爆撃機大編隊の迎撃で日増しに損害が増え続け
迎撃その物が厳しくなってきたドイツも敵爆撃機に対しての体当たり、
エルベ特攻隊を編成したがヒトラーは作戦に否定的で最後は渋々
承認したがそれでも「命令」ではなく「自由意思で」と念をおしたらしい。
結局、効果に対しての損害が酷くて解散になったがヒトラーでさえ
引いた特攻作戦を約10ヵ月も推し進めた大本営は鬼としか言い様がないな。

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:41:41.65 ID:jfU8bb3p0
>>674

ウルトラアクロバティック擁護ですね。
滑稽だよ。

特攻で日本国民に犬死を強いたのは、大本営だよ。実に反日野郎だと思わないか ?
 

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:41:44.50 ID:hnfefxIX0
>>6
ところで戦争に批判的な記事を出せたマスコミって当時存在したの?

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:41:55.37 ID:0b6+sk9+0
牟田口みたいな奴を高官にしちまった軍部がなぁ…
でも責任もんだいって追求していくとそれを容認した国民の所為になって
さらにその国民をその状態にした世界情勢の所為になって…
って、キリりがなくなるんだよね。

ただ、トリガーとしての特定の人物は歴史に残る。
ヒトラーとか

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:42:03.49 ID:/T674Vwv0
戦後の支配層は 12月23日 今上天皇の誕生日に
巣鴨プリズンで処刑があった翌日出てきた
岸、小佐野、笹川
こういうやつらが 日本を牛耳って未だにその残滓が
日本を牛耳っている
特攻がどうの もういいよ あほな議論はさ

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:42:06.23 ID:t+UaJDEb0
> 一連の「比島特攻作戦」で海軍は436機、陸軍は243機が出撃。成功率は約27%だったという。

制空権ゼロで猛烈な対空砲火の中、練度の低い若いパイロットだけでこれだけの
成功率を出しているのは驚異的だよ。10%でも非常に高いと思う。

特攻というのはトマホーク700発を打ち込まれているようなものだから、米軍に
とっても大変な試練だった。正規空母が何隻も大破させられているし、護衛空母や
駆逐艦・小艦艇の撃沈も多数。硫黄島でも護衛空母が沈んだ。開戦時にいた6隻の
正規空母のうち4隻は日本海軍により撃沈され、残った2隻のエンタープライズ、
サラトガも特攻により大破させられた。

駆逐艦1隻沈んだだけで数百人死ぬし、空母には千人から乗っている。
特攻にまつわる死傷者は米軍の方が多いかもしれない。よく耐えたと思うよ。

特攻にのぞんだ若者の勇気と、それを迎え撃った米軍将兵の勇気に敬意を払いながら
冥福を祈るべきだと思う。


この毎日新聞の自虐記事は、日本だけでなく、それと勇敢に戦ったアメリカ海軍の
将兵達の働きに対してもそれを愚弄していると思う。

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:42:12.23 ID:9KYiUbiXO
撃沈が目的ではない。
鬼畜米英にクレイジーと思わせることが本来の目的。
そして敗戦後の交渉を連合国だけが支配する空気を少しでも払拭することも狙っての特攻隊だった。
お陰様で日本という国はまだ存在しているし、文化的にもかなり繁栄している国の部類にはいっている。
特攻隊は無駄死にではない。

一方、戦う事から逃げた朝鮮猿国は戦後分断され今でも経済植民地として生ける屍になっている。

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:42:24.63 ID:DAUQmMga0
>>684
九条信者の基本姿勢だよ。
ちなみにその極端なせりふは森永卓郎の言そのまま載せたものw

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:42:25.21 ID:mBnPEWLQ0
資本主義が生み出す
精神論重視 物理的な思考が出来ない
神だとか、精神で乗り越えろとか 北チョンでも呆れるレベル


仕事も理論生然とやった方が効率良いのに
ツマンネー好き嫌いや感情論が支配する資本主義
共産化し精神論や神を廃止し科学技術を機軸にすべき

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:42:25.61 ID:bIaCQGsB0
>>1
> 爆撃機は急降下爆撃で命中率58.5%を上げている。
> 42年4月のインド・セイロン沖海戦では〜命中率89%を記録。
> 42年5月の珊瑚(さんご)海海戦で〜命中率53%の〜戦果を残している。

これって太平洋戦争の主要な敗因一つなんだけどね。

この命中率なら100機で攻撃すれば数十発命中するはず。
千機なら数百発の命中に。
更に繰り返し攻撃すればアメリカ艦隊は全滅するはず、、、
そう思って攻撃させ、結果、海軍航空隊員を壊滅状態に陥れた日本

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:42:26.15 ID:58Xd5HCC0
>>683
でも新聞も言動統制ひかれてたよね
政府に批判的な記事書く地方新聞はどんどん廃刊してた

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:42:32.39 ID:GGJJRKbi0
>>287
阿南陸軍大臣だそれ

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:42:44.55 ID:qUMsJcEA0
過去に反省しているほど、現在においてつまづくの典型だな
過去にこだわってるのは、愚者にまかせろ

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:42:47.78 ID:ynZrgRxs0
>>1
あれ?これ投入戦力からして正規空母を落とされてたら日本逆転勝利だった訳だよな?
こんな記事書いてよかったのか?

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:42:48.32 ID:B29ezQE60
特攻隊員は頑張ったと思うけど特攻隊は歴史に残る愚策だったな

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:42:48.41 ID:PG1qAru20
>>681
なんで圧倒的に強いはずの日本なのに日中戦争ではあんなに手間取ったの?
フルボッコというにはあまりに泥沼だったじゃねーか
日本が4年で負けたのとは大違い

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:42:54.19 ID:IBVmrjtF0
>>687
井上成美の新軍備計画論は戦後アメリカから高く評価されてただろ。

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:42:57.47 ID:ydfKfSxg0
そう言えば近衛の名がでないな?
学校の授業でも聞かなかったからまるで知らない。

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:43:06.52 ID:S5C4bl9hO
>>655
サヨクへの対抗のため>>1を擁護することは、再び腐った戦術立てる奴を守ることになる。
その辺、メクラが多すぎるよね。

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:43:08.15 ID:Ha05B+uy0
エセックス級のフランクリンを沈没寸前まで追い込んだのは通常攻撃なんだよな
通常攻撃のほうがもっと被害を与えれたのかもしれない

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:43:13.93 ID:jf2i2cox0
大尉の2階級上って中佐あたりかなと思っていたが軍神なんだな

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:43:14.87 ID:ApzbXPiO0
>>693
足りないのは物質だけでなく知能もだったな

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:43:16.84 ID:is/yprqK0
日本爆撃行きで戦死した米兵3000人

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:43:17.94 ID:jfU8bb3p0
>>700

内務省とその一味が検閲しているのに、そんな記事を載せて発行できるわけがない。
発禁処分ですよ。

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:43:21.05 ID:hViJusKiO
>>671
戦略に関与出来ない軍司令官が、通常攻撃で貴重な搭乗員を無駄に死なせて戦果を得れないなら、戦果の期待出来る特攻に頼るのは当たり前だろ?

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:43:21.38 ID:B4ZSPKid0
魚雷でも何発か食らわさないと撃沈できない大型艦が航空特攻で撃沈できるわけねーだろ
てかそれくらい軍令部もわかってるだろ

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:43:28.54 ID:9EjQDvg90
戦果と愛国心を挙げて絶賛する奴が9割占めてるんだろうが、次の戦争では
前線に行く気などさらさらなく他人にのみ要求するのではなく、自ら真っ先に実行してくれ。
あとは生きてる我々でどうとでもするから。

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:43:32.16 ID:skzr9TPe0
>>675
中国も朝鮮も日本軍にボコボコに負けた

これは歴史の事実だから反論もクソもねーよ

負け犬クンw

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:43:36.05 ID:IvUc9K9o0
特攻隊に対する評価ってのは、国家と個人の関係性が集約されてて、価値観がもろに出るよねえ
自分なら絶対やりたくないし、作戦自体はクソだと思うが、隊員達には尊敬の念しかないなあ
ただ現代でも特攻を賛美して、いざとなったら同じことをすると勇ましくまくしてる人がいるけど、
当時の軍上層部のクソと変わらんよねえと思うわ

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:43:36.42 ID:nI7Sx8mz0
朝鮮人は同胞同士の殺し合いしかしたことねえからな
明に服従してた時は明人にペコペコして清が台頭したら先兵と
なって明人殺しまくったってな
で清にペコペコして日清戦争で日本が勝つと日本におべっか
太平洋戦争で日本が負けると戦勝国気取りで日本攻撃
黄文雄が最低の蝙蝠カス野郎だと激怒しとったわw

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:43:38.05 ID:JXC4loxJ0
>>1
>日本軍は米空母「レキシントン」に命中率53%、米軍は空母「祥鳳(しょうほう)」に命中率32%の戦果を残している。
>そうした数字と比べて、レイテ沖海戦時の特攻成功率は特に高い数字というわけではない

海軍航空隊に腕利きのパイロットが沢山いて、米軍の対空砲火も並だった頃の珊瑚海海戦と
味方の技量低下に反比例して米軍の対空砲火が凄まじくなってた頃を比較しても仕方なかろーw

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:43:46.39 ID:CVOS9yq20
タイフーンw
台湾沖の幻の大戦果w

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:43:47.62 ID:zht4gg560
だいたい東條は、敗戦の一年以上前に退陣してる

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:44:17.24 ID:Jf2qyOak0
通常攻撃でも出来なかっただろ、その頃は。
正規空母も、再起不能なまでに破壊したのが三隻あるし。
普通なら撃沈扱いだろう。
一隻あたり数百人の死者も出てる。
まあ、島での玉砕戦法に比べれば遥かに効果はあったような。

永遠の0の影響薄めようと最近必死だな。

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:44:20.64 ID:ApzbXPiO0
>>701
いまでも田母神とかいますし

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:44:24.16 ID:lgbeU4vr0
中共の無駄死にはもっと凄い
1つの丘を占領するのに何万人も行列で押し寄せて
片っ端から機関銃で倒される
毛沢東曰く「我が国は人はいくらでもいるから無問題」

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:44:24.20 ID:FYDOMwp40
>>544がいいこと言った

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:44:26.19 ID:+SmodrlZ0
犬死はいかんよ

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:44:27.60 ID:FBgsSEfo0
昭和のBANZAI ATTACKから平成のSHINE!へ

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:44:28.27 ID:vMTdyK/90
特攻は急降下爆撃より爆弾の威力が下がるからね。命中してもあんまり効果がなかった。

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:44:28.77 ID:5GvtT7820
ブラック軍隊

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:44:30.01 ID:56RKOWfS0
よくこう言うスレって、
勝ってる時から万歳突撃やったり特攻してると勘違いしてる馬鹿が沸くから面白い

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:44:39.13 ID:xSd55Qvr0
>>708
政府は大陸不拡大方針
軍部が独断で戦線を拡大
マスコミは売れるから戦争を煽る
国民は煽られて政府の弱腰を叩く

国としてバラバラだった

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:44:39.66 ID:BOiP73an0
>>650
そんなの今更な話な気がするけど
今になってやたらあちこちでほじ繰り返してるのが気になる

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:44:44.08 ID:AIdF/n0F0
こういう無能の軍部がのさばったから日本は大戦で負けた。
本土決戦が迫ったときも、陸軍が「これで米軍と戦うで!」って、当時の首相らに披露したのが竹槍とか刺又というレベル。

昭和初期から20年までのたった10年間で日本をボロボロにさせた旧日本軍は無能。
その無能たちを英雄視するネトウヨもさらに無能。

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:44:46.31 ID:jfU8bb3p0
>>727

スレと無関係な発言でごまかすなよ、低能ネトウヨくん w

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:44:46.74 ID:zrBMqhbI0
>>714
それを取り上げられてない時点で日本海軍の糞さが顕になってるだけじゃん

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:44:47.56 ID:AULbMDSa0
>>724
愛国心の無い君は真っ先に収容所送りだから、そんな事は考えなくてよろしい

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:44:56.69 ID:LT0M6P+30
特攻が無意味というより、VT信管の威力がすごすぎたって事じゃね?

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:45:00.90 ID:xRS2CVRd0
>>725
こんなみじめなやつにはなりたくないな

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:45:02.04 ID:w6G2LnhV0
>>725
中国は泥沼化した時点で
あっちの勝ちだよ

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:45:06.85 ID:ghBaYx9vO
>>1
糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:45:07.37 ID:wN44FT0fO
今こそ立てよ国民、悲しみも怒りに変えて!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!ジークジオン!
自民党×
カルト壺売教○
米CIA日本ハンドラーズ教○
ネオナチ風軍産複合型奴隷教◎


ファシストシオニスト万歳。偽ユダヤ金融万歳。カギ十字軍万歳。ハーゲンクロイツ万歳。テロノミクス万歳。日本再占領万歳。日本八つ裂き計画万歳。不正選挙&不正支持率万歳。リアルカイジ(賭博黙示録)万歳。世界大恐慌万歳。
カルト資本の逆襲万歳。
徴兵制復活万歳。
カルト大日本帝国総帥万歳。
カルト帝国大本営、万歳。
(笑)
\(^O^)/

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:45:09.90 ID:cDiMxsJj0
石原莞爾が正確に見抜いていたように
当時の日米戦において我が方が甚だ不利であったのは国力の差ではない
戦力を各島々に念入りに分散配置したことである
これは戦力集中の原則に完全に反している作戦である
それに対してアメリカはその反攻作戦において海兵隊を中心にほぼ全戦力を集中して運用できた
日米戦の敗戦はまずここから考察する必要がある

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:45:17.64 ID:is/yprqK0
>>713
中国はそこらへんの中国人を兵士にして日本軍にぶつけてた
精鋭の中国兵は軍閥の切り札だから逃げ回ってた

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:45:22.66 ID:0hDNAfds0
日教組の洗脳が解けない可哀相な奴がゴロゴロ
考える力が無いって不幸だなと

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:45:24.12 ID:uxiyY6GK0
合理的にモノを考えずに精神論や浪花節に流れやすい国民性は今も変わらない。
そして、親方日の丸に任せておけば何とかしてくれるというお上たより体質も変わらない。

俺たちは過去に命にかえてこの国の問題点を教えてくれた人達からちゃんと学ばないと行けない。
少なくとも、今ここにいるような人達は、合理的・倫理的に物を考える人ばかりとは思うが。

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:45:28.53 ID:9WszEt800
>>697
よく考えたらそうだよなw
敵レーダーに引っ掛からないように水面ギリギリを飛行してたら、自分も敵空母を発見できんわなwwww

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:45:30.05 ID:ApzbXPiO0
>>704
米国債も自由意思で売れず、金も実物はアメリカの銀行に置かされっている日本がなんだって?

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:45:30.46 ID:UpMb2jUX0
>>659
強制されてたというより、江戸時代から武士は庶民の道徳的模範だったから、
制度としての武士がいなくなった事で、みんな武士になっちゃったって感じかと

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:45:37.36 ID:DAUQmMga0
>>708
開戦を煽ってた頃に統制?
戦時中とまぜこぜにしてない?

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:45:39.03 ID:nzAWLaHn0
>>651
いやいや多大な成果を挙げてるよ。多くの空母が機能を停止してるし
米軍の人的被害も多大なもの。

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:45:47.97 ID:/T674Vwv0
シンガポール陥落に集中して 達成できれば
南方方面軍を 真珠湾攻撃に回せた
やるならば 年明けだわな
東条はそう考えていたのだろうね
それが12月8日っていうのは 寝耳に水だろうなぁ
部下の大本営参謀瀬島はきちんと 
隊を真珠湾方面に動かしていたんだけどな
大軍隊を動かすには書類決済の嵐だしね

なんで 報告してないんだ??

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:45:57.55 ID:h8/Qw25i0
太平洋戦争の戦没者は無意味な存在だよね

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:03.83 ID:ydfKfSxg0
>>719
金属の加工技術とかな。
バネひとつ満足に作れなかったそうじゃないか。
螺旋状のやつ

もうすでに読んでるかも分からんが。
レアメタルの太平洋戦争は面白い。

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:04.32 ID:gmClM1yx0
来年は戦後70年でなんらかのキャンペーンが来るかもしれないと言われていたが、早速こうきたわけね。

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:05.28 ID:GGJJRKbi0
>>283
米軍の対処要領まで含めて某自衛(ryの幹部教育でこっそりやってたりする。確率分布関連の科目の中で。

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:08.55 ID:xRS2CVRd0
>>745
口だけでも俺が竹やりもって突っ込んでやるよくらいは言ってくれよ自称愛国者君

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:08.90 ID:OVkYdxi+0
特攻70年:「神風」犠牲4000人 9機に1機だった命中率
2014年10月24日
http://mainichi.jp/feature/news/20141024mog00m040005000c.html
特攻機の命中率
対機動部隊で9分の1(約11%)、対上陸船団で6分の1(約17%)

♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ ウヨ脂肪♪
   〉 と/  )))       ウヨ脂肪♪
  (__/^(_)


    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ あばばば♪
 (( (  (  〈        ウヨ脂肪♪
    (_)^ヽ__)

    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ ほすほすほすほす♪
 (( (  (  〈        ウヨ脂肪♪
    (_)^ヽ__)

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:14.17 ID:9EjQDvg90
>>745
そういう国を望むなら今すぐ北朝鮮に亡命するといい

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:14.71 ID:99GEm8mA0
>>1
何が言いたいのかわからない粗末な文章だな

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:16.05 ID:9kzRyEhZ0
>>660
北朝鮮へ行け。
さぞかし将軍様が喜ばれる。

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:15.84 ID:zrBMqhbI0
>>722
前線の軍司令官からのフィードバックも受けいれないクソ組織だってことが言いたいんだったら、そうだな

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:18.29 ID:hbY/NMBn0
まあ、これは私見だが朝日新聞の社旗はいまだに旭日旗だ。
左翼系と叩かれているが、ポリシーとしては戦後の日本の問題点のあぶり出しかもしれない。
ただ単に右左で論じられるものではないのかもしれないというのが

家にある戦前の朝日新聞を見て思う事w

772 :バクゥ@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:30.65 ID:5sK61ShZO
>>723
当たりどころが悪いと大型艦でもあっさり沈む。
実例:イギリス戦艦フッド(第一撃が弾薬庫に命中し轟沈)

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:30.94 ID:9SUgzhzt0
>>717
単騎彗星の?
あっ、それは軽空母プリンストンだっけか。
どういうわけかフランクリンとプリンストンは、いつもどっちがどっちかわからなくなる。

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:44.03 ID:TNoeubIC0
>>702
だから今上陛下は岸信介と安倍が大嫌い

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:46.54 ID:A58irv4A0
無意味だったんだな
なんだったんだ神風って、まだイスラムの自爆テロの方が効果あるな

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:47.62 ID:nkszcQ1E0
今考えると無茶苦茶な作戦だよな、
劣勢を挽回したかったとはいえ。
やはり負けるにしても負け方というのはあるな。
果たしてよい負け方だったんだろうかねえ。

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:51.70 ID:CNvcKxeD0
>>745
国が道を誤った時は批判するのが真の愛国心ってもんだろうねえ。
なんでもマンセーじゃなくてさ。

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:54.82 ID:ghBaYx9vO
>>1
糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:58.26 ID:vMTdyK/90
>>740
>>740
政府は原発再稼動
マスゴミは再稼動を叩く
国民はマスゴミに煽られて政府を叩く

軍部が無いだけ
今も変わらない

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:46:58.79 ID:xSd55Qvr0
>>728
珊瑚海開戦の頃って単縦陣だから命中率いいんだよね

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:47:00.17 ID:/T674Vwv0
大本営参謀エリートさんは帰国して
商社マンとして大活躍
こいつ いったい戦争中なにしてた?

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:47:08.88 ID:3WCyFgnp0
日本のゼロ戦が無敵だったのは最初の数ヶ月だけで
F4Fがアメリカに登場すると、犠牲がうなぎのぼりに増えるんだよね。

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:47:17.69 ID:99GEm8mA0
>>766
日本人が死んだ過去を喜ぶバカ左翼って、ほんと最悪だよな。
皆殺しにすべき。

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:47:23.44 ID:WPwT0JtL0
まぁ統帥の外道だもんね〜
人的資源を無駄遣いした作戦家たちは人道的には下衆で軍人としても三流以下なのは間違いないよ

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:47:25.31 ID:Jhq++zUD0
勝てば官軍負ければ賊軍と昔言われていたけど
結局 戦争に勝てば正義なんだよな
負ければすべてが悪
これが全てで 敗戦すれば何も言い訳できない

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:47:25.92 ID:PeQVo5240
熟練パイロットによる急降下爆撃と、終戦間際の未熟練パイロットによる
特攻の命中率とを比較すること自体ナンセンス。

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:47:27.69 ID:nzkDg+IW0
特攻の映像見ると、突入直前に撃ち落とされる特攻機がたくさんあるんだよな
無念だったろうなと思う
双発の特攻もあって、もう少しのところで落とされた
たぶん800kg爆弾だろ
あれなら正規空母や戦艦でも沈んだかもしれない

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:47:36.93 ID:kBLWhnv50
ヒント 田母神

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:47:42.21 ID:GeosQbO40
特攻による日本軍の戦死者:3910人。

特攻攻撃による連合軍の被害:
・艦艇278隻(300隻を越えるとした説もある)
・米軍の戦死者1万2300人
・重傷者3万6000人、加えて、あまりの恐怖から戦闘神経症の患者続出。


『日本が戦ってくれて感謝しています。(アジアが賞賛する日本とあの戦争)』
井上和彦著
より


こういうデータもあるんだよ

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:47:51.42 ID:ald/1yXJ0
>>540
平気で爆弾抱えて突っ込んでくる連中達相手、しかも死に物狂いになる本土上陸決戦なんてやったらどうなるか
硫黄島戦の結果踏まえてアメリカはこんなのまともに相手したらこちらの士気にも大きく関わるって事で原爆投下の一因にもなったんだけどな

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:47:51.68 ID:ynZrgRxs0
>>707
今で例えるとリムバック艦隊の正規空母を一機も撃沈できなかったよね〜って言ってるんだよな。
アホだろ

792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:07.36 ID:IvUc9K9o0
>>745
愛国心が無ければ収容所送りですか
当時もそういう同調圧力が有ったんだろうねえ
未だにブラック企業が無くならない国民性、当時はもっと酷かったことだろうね
そんな中で、本当に特攻隊員全員が「志願」で行ったと思えるかい??

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:07.93 ID:jf2i2cox0
今なら無人機の遠隔特攻だから何度でもトライ出来るね

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:09.48 ID:6AliVt850
気持ち悪いな、何だこのプロパガンダ

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:11.53 ID:Ct93K4Ww0
マリアナ沖海戦の第一次攻撃隊128機。このうち生還したのは29機。攻撃成功はわずか数機。
これが昼間通常攻撃の現実。艦艇に対しては夜間攻撃など不可能に近い。
早期講和?ルーズベルトは講和に応じるつもりなど毛頭なく、武装解除による降伏しかなかった。
アメリカ世論が講和を許さず、皆殺しも視野に入れるレベルだった。

正直、硫黄島と沖縄での陸軍の奮戦がなければ、民族浄化されてたと思うぞ。

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:16.62 ID:skzr9TPe0
>>713
日本軍の強さにビビって

南京で民間人ほっぽりだして逃げまくった中国軍

世界で2番目に弱いんですけどw

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:18.41 ID:9WszEt800
特攻は無意味ではなく、無意味にしたいんじゃないのか?
無意味ってしとかないとイスラム国で訓練受けた兵士が自爆テロしそうじゃん。

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:19.70 ID:qZLBRRuG0
戦争に負けても国が解体されず、さらには世界有数の経済大国にまで成長して
危険とはほぼ無縁な今の日本だからこそ言える意見も目立つね
当時の人間にそういう展望が見えていたとしたなら特攻なんて愚策でしかないんだろうけど
日本という国、日本人という人種が消えてなくなるかもと本気で考えていたかもしれないその時に今の
史観なんてまるで意味がない

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:23.92 ID:BjBUBsml0
>>471
赤紙が来るのは兵営で訓練されて除隊した人だからな
訓練されてないのに突然戦場に放り込まれるのとはワケが違う

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:26.01 ID:AULbMDSa0
>>752
不正解
中国軍の精鋭は上海防衛戦の時に既に壊滅していたから逃げるしかなかったのが実際
だからアメリカに泣きついてた訳でな
それに、あのまま国土の半分を日本軍に占領されたままだったら、どの道中国は敗北
してたよ。だって総力戦体制で国土の半分を奪われながら士気を保つほどの国家機構が
無いんだもの

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:26.98 ID:2hPjt2cF0
太平洋戦争はアメリカにとってまったく無意味な戦争だった
大きな犠牲を払っても何も得られなかった

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:30.04 ID:p/eJiH7k0
>>733
結果的に死ぬのと最初から死ぬことが確実な作戦は
何万倍もの違いがあるのよ

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:30.66 ID:N5XF73qv0
国民が自ら戦争勝てんわって思うくらいに損害出さないとな
ほんの少しの絞首刑だけで戦後多くが普通に暮らせた大本営幹部は勝ち組
死んだ一般庶民は負け組

今の財務省支配と一緒

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:35.19 ID:ydfKfSxg0
>>775
広大な土地の上で行うゲリラ戦と混同しちゃいかん。
今もアメリカが民間人と軍人の区別なく全て焼き払うならイスラム国なんてとっくに滅んでるだろう。

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:40.23 ID:JWxVLuYG0
後の世の安全な場所から批判めいた事を言うのは誰にでも可能だ
普通はそんな無意味かつ卑怯な事を日本人ならやらんがな

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:47.70 ID:5CJZ3cjE0
>>624
日本のタブーを教えましょう

菊、蓮、聖徳太子(福沢諭吉)これは絶対に触れてはならないタブーだって言われていた

これは、皇室、創価学会、日銀の金融支配を言ったものだ

その本質は日本は明治以来偽物天皇を神格化し、左翼勢力を日本の社会の支配者とし、金融で経済を支配すると言う
戦後からの支配体系の基本だよ

絶対にマスコミ、学者、政治家は触れると命が狙われた、その代わり触れなければ富を与えるって暗黙の了解があった

日本の闇はあるって言うが誰もそこで止まって闇とは何だって言わなかった、これが闇の正体だよ

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:49.83 ID:MvUC/yhV0
すげー悪質な記事だな

>「比島特攻作戦」で海成功率は約27% この数字は高いのか、低いのか
>真珠湾攻撃で、一航艦(南雲機動部隊)の九九式艦上爆撃機は急降下爆撃で命中率58.5%
>インド・セイロン沖海戦では、英東洋艦隊の空母「ハーミズ」に対して命中率89%
>珊瑚(さんご)海海戦で、日本軍は米空母「レキシントン」に命中率53%、米軍は空母「祥鳳(しょうほう)」に命中率32%
>そうした数字と比べて、レイテ沖海戦時の特攻成功率は特に高い数字というわけではない

開戦当初の日本の航空機隊の練度が異常だっただけだろ
実際祥鳳を狙った米軍の命中率と大差ないやんけ

しかも

>正規空母、戦艦、巡洋艦は一隻も撃沈できず
いきなり正規空母なんて言葉を持ち出してくるところが臭すぎだろw 要は護衛空母は撃沈してるってことじゃねえかw
それに撃沈には至らずともダメージを与えた艦まで含めると膨大だぞ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E6%94%BB%E6%92%83%E9%9A%8A#.E6.88.A6.E6.9E.9C

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:52.75 ID:ghBaYx9vO
>>1
糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:53.79 ID:t3Du6hlW0
ちなみにWW2でドイツが発明しアメリカが実用化した戦法が

最前線の頭の上を飛び越えて後方で人を生んだり人を育てたり物を作ったりしてる一般人を大量に殺すという方法
つまりジェノサイド

イメージが悪すぎてこの手を封じられたベトナムでは敗北してしまった

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:55.46 ID:20mO2xo+0
>>1
米軍に真剣に対空装備の見直しをさせ、最終的にイージスシステムの開発までさせた特攻をディスってんじゃねーよ
何か他の目的があって書いてるとしか思えない

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:48:57.24 ID:XNiLpnPj0
空母エンタープライズ 一機の特攻機が命中しただけで本土送りじゃなっかけ?

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:49:02.92 ID:mBnPEWLQ0
いまだに、精神論を主張するアホ資本主義者

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:49:04.56 ID:vd5PZA1T0
菊水作戦戦死者数

日本 3,067名

アメリカ、イギリス両軍 4,907名
負傷者4,824名

一匹でも多く鬼畜米英の兵を殺したという点では成功している。

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:49:06.26 ID:Jnx/6H7n0
変態の毎日じゃんインタビュー受けてるのは朝日新聞の系列会社にいた保阪正康か
この時点で何もかもが胡散臭く見える

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:49:07.85 ID:nAclA9Cb0
>>755
> >>697
> よく考えたらそうだよなw
> 敵レーダーに引っ掛からないように水面ギリギリを飛行してたら、自分も敵空母を発見できんわなwwww

あれの元ネタはミズーリに突入した特攻機の実話
その後の急上昇は別の人

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:49:20.42 ID:zht4gg560
>>753
そうなんだんだよね、軍部が軍部がって言ってるけど
後の社会党がいかに大政翼賛会に協力してたのかは言わない

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:49:31.63 ID:xRS2CVRd0
>>779
軍部は官僚で原発再稼働だろ
マスコミも一番部数売ってる読売に日経、産経は容認
いっしょくたにすんな

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:49:46.05 ID:fqe/Yq1I0
金 美齢
国の礎となった父祖たちとの”約束”を反故にしてはならない
 ●死者と生者との約束事
・「自国の戦死者を、威儀を正して最高の儀礼を以って追悼するkとを禁じられた国民が、この地上のどこにあったろうか。国人よ、誰に謝罪するよりも前にそのことを嘆け。そして、決して屈するな」
 ●日本のために戦って死んだ父祖について日本人自身がとやかく非難するのは、これは忘恩の徒であって、歴史の教訓を汲むこととは何の関係もない。また外国人が靖国神社に参拝する人たちを非難し、
ことさら外交問題に仕立てて口を挟んでくるのは、これは無礼の極みと言うほかない。
 ●慰霊を蔑ろにすることでもたらされる堕落
・国のために命を投げ出してくれた父祖への感謝の念、その時代への愛惜の念、そうした人間として自然な情感を示すだけでなく、靖国神社が今後も存在し続けること、
日本人がそこに参拝し続けることは、「靖国で合おう」と言い残して散華していった父祖たちとの”約束事”ではなかったのか。これを反古にすることは、倫理的にも、道徳的にも
、決定的な堕落を日本人にもたらすことになりかねない。こうした”慮りと畏怖の念”が、いまの日本人に稀薄なことが私には残念でならない。
 ●悲しいことだが、いつでも侵入し破壊し殺戮しょうとする外敵というものはいるので、自分達が戦って食い止める他はないから、そこで他者の為に死ぬ人が出てくるのである。
その人たちに感謝を捧げるのは当然だろう。「日の丸も君が代も拒否して、今日の日本の恩恵だけを享受しょうという人たちとは大きな違いだ」。

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:49:51.12 ID:C6AqQRr00
250kg爆弾で大型艦の撃沈が無理なんて百も承知だろ

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:49:51.71 ID:TBtKJpRD0
あーこれ米軍が二度とやられないように無意味だって言って広めた嘘だよね


沖縄沖の米艦隊は特攻による被害甚大で司令部に泣き入れてるしそれまでの特攻でも突っ込まれた艦は大破しなくても火災の熱で金属が曲がったりして修繕の為に本国に回送されてる
特攻が無意味は自虐史観と同じようにGHQが作り上げた話だよ

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:49:57.34 ID:LT0M6P+30
大型爆弾を抱えた攻撃機は、動きもにぶくて、対空放火の格好の餌食なんだろ

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:50:05.36 ID:W7Hlflby0
威嚇の意味はあっただろう

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:50:06.51 ID:tK4KblrwO
米軍が意図的に神風の被害を隠したっていう話もあるよな

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:50:07.94 ID:hnfefxIX0
朝日は大正時代に白虹事件起こして
政府には新聞の発禁をちらつかされて
右翼に社長が襲撃されて裸で国賊というプラカードをクビからぶら下げられて
新聞の方針が転向
ごっそり記者がやめて
戦争を煽る朝日新聞に生まれ変わったわけだ

韓国と中国の悪口かけば売れるんだから
今と変わらん

大正デモクラシーの終焉

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:50:09.35 ID:O5RPSTUV0
ID:Y953gGL70

どうすればここまで馬鹿で生きてられるのかw

826 :バクゥ@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:50:12.97 ID:5sK61ShZO
>>723
イギリス空母アークロイヤル:Uボートの魚雷一発で沈没

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:50:18.97 ID:sVB4JD4Z0
俺なら逃げる。お国とか家族とかどうでもいい

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:50:26.09 ID:jfU8bb3p0
>>818

滑稽な発言の羅列だね。
大笑いだわ。
 

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:50:31.43 ID:TNoeubIC0
>>776
負けにいい負け方なんてない
出来るのは負けを教訓とするぐらいだし、戦略レベルで教訓とするなら、
国民を犠牲にしてでもアメリカに従うのが正解

戦前の日本の戦略を貶す左翼が、どうしてアメリカの忠実な僕である安倍を攻撃するのか俺には理解できない

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:50:41.12 ID:4FrpQgn20
>特攻の命中率 終戦直前は9機に1機の11%
相手の防空網とかこちらの投入したリソースを考えればそんな悪くないぞ
道義的にどうかは知らんがw

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:50:45.64 ID:R/Q4vjp60
>>797
そう、特攻は有効
それを周知されると困る側が無意味だとふれ回る
利用された者の末路だとあざ笑う

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:50:47.69 ID:99GEm8mA0
>>662
いや、そこ支那はいらない。
当時はすでに列強の半植民地だし。

戦略的に不味いのも開始前からわかっていることだ。
ところが当時のアジア人に対する欧米の考え方(猿)からすると、
とても簡単に諦めて降伏して受け入れるなんてできないわな。

他の植民地の悲惨さを見れば。

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:50:47.96 ID:ApzbXPiO0
>>727
モンゴル帝国は?
秀吉軍は?

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:50:48.07 ID:Y5ZF9IUk0
補給断絶飢死
神風特攻
竹槍
原爆投下






無能糞ジャップwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:50:49.88 ID:lgbeU4vr0
同時期に通常攻撃したら戦果は100分の1ぐらいだろ。台湾沖航空戦

当時の状況下では合理的な選択だ。他国が取り得ない選択だが

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:50:57.67 ID:xRS2CVRd0
>>753
いまだに日教組がーしか言えないほうが思考停止してるだろ

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:51:04.00 ID:brFmBWQeO
>>217
ソ連はww2前に軍からロシア人を追い出してたし
そいうのは東欧の歴史を調べなよ

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:51:07.27 ID:ydfKfSxg0
>>803
それも反省点のはずなんだがそこだけ改善されたなんて話を聞かない。
結局自民だの社会だの共産以前にその官僚とやらがいるおかげでどんな政権だろうと誰が総理だろうと大して何も変わらないんじゃなかろうか?

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:51:09.16 ID:nAclA9Cb0
>>811
> 空母エンタープライズ 一機の特攻機が命中しただけで本土送りじゃなっかけ?

それが永遠の0のラストの元ネタ
米軍からDivine Windと敬意を表された特攻ですよ

840 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:51:16.79 ID:nM2OEMst0
>>796
米軍にビビッて特攻して大量の無駄死にを出したあげく
民間人も守れなかったどころか
自爆を強要した日本軍よりよっぽどましじゃないか……

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:51:21.56 ID:iyUiTu6b0
なんか朝鮮人が必死だな

842 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:51:27.03 ID:qR/YZlliO
特攻の代わりに通常の砲弾が使えたとしたら、戦局は変わっていたのかな?

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:51:27.93 ID:zrBMqhbI0
>>816
そんなもん自民党もそうじゃん
翼賛選挙で翼賛体制に所属せずに受かった奴ってポッポの爺さんとかごく一部

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:51:37.59 ID:PWayt2Iw0
現代のハープーンミサイルでも当時の戦艦は炸薬重量不足で撃沈できないんだよね

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:51:41.25 ID:3wcsjT4r0
特攻に関しては誰も美化なんてしてないだろ
ただ望む望まないは別にして戦死した英霊達の名誉を傷つける極左やマスコミが許せないだけだわ
つーか毎日のチンカス共はそれ分かってて記事書いてるだろ
だからマスコミは嫌われるんだよ

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:51:42.30 ID:ynZrgRxs0
>>717
そんな通常攻撃できるような状態ではないだろ
弾薬燃料が底を付いているんだよ。だから残り少ない弾薬と燃料をかき集めて特攻させて上陸する兵力を割く事にてっしたんだろ

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:51:44.11 ID:C/NoHawa0
>>813
そういう意味では当時の戦いで特攻は、良い方の成績だと思う。
潜水艦がうまくいけば効率はもっといいが。

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:51:50.99 ID:LT0M6P+30
>>820
だよなあ。

撃沈しなくても、1発当たるだけで、無力化できる。

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:51:51.39 ID:56RKOWfS0
勝つと軍神って称えるくせに、負けると叩きまくるよね
まぁ仕方ないけど

ヒンデンブルグがタンネンベルクの戦いに勝って軍神のように言われた時こう言ったそうだ
「もし負けてたらヒンデンブルグの名前はドイツで最大の悪者になる」と

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:51:55.76 ID:jfU8bb3p0
>>835
で、日本国民に犬死を強いたわけですか。
とんだ国賊だね。大本営というのは。

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:51:57.10 ID:0hDNAfds0
>>706
アカはバカだってすぐわかる
>理論生然

理路整然だ

ば〜か

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:52:03.01 ID:q+sEM9Fa0
戦争で反省すべきってこういうところだよな。
侵略云々とかマジでどうでもいい。

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:52:07.47 ID:9UqPjpmL0
艦船の撃沈数より人的被害はアメリカのほうが圧倒的に多く脅威だったのは
確か。ただそれを早期講和の条件にできなったのは命を粗末にする
国とそうでない国かのちがいだな。

854 :雪国育ち ◆I9VMBVk8RjIv @転載は禁止:2014/10/24(金) 19:52:08.07 ID:rPw9rzFQ0
>>532
当時日本が生き残るために選ぶべき選択肢というのは、今だから言える後付けでしかない。

だがその選択肢の一つとしては、アメリカから戦費借りまくった代償として日英同盟破棄させられたイギリスと再度和解し、
イギリスの植民地権益のみはある程度認めたうえで陸海軍ともに南方に進出。
必要な資源を獲得。
ABCD包囲網をACD包囲網にしてしまい、欧州戦線でいっぱいいっぱいのアメリカのことは華麗にスルー。
真珠湾攻撃もやめる。アメリカに宣戦布告もしない。

当時の海軍力が英米日でおよそ10:10:7だったことを考えるとイギリスとアメリカを同時に敵に回す事さえせず、
同盟を結んでも地政学的にも意味のないドイツと手を結ばす、あくまで大英帝国との友好関係を維持することに
全力をつぎ込んでいればかなり大戦後の勢力図は変わっていただろう。

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:52:14.49 ID:bY8P4Hov0
>>704 災い転じてと言うが、結果的には日本は繁栄してるわけで。
先人がどうやって死んでみせて結果がどうかを考えるて、我々はどうするか。

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:52:17.61 ID:GGJJRKbi0
>>806
蓮じゃなくて鶴だろ。
あと別にタブーでもなくて、雑誌や書籍じゃ批判的な文書も山のように出てるな。

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:52:18.08 ID:Y5ZF9IUk0
奇襲攻撃(笑)






セコイな雑魚ジャップwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 19:52:20.26 ID:aS6xqe/C0
>>818
自国の選挙結果が気に入らないから、日本に帰化した人の言葉は重みは違うね

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:52:25.10 ID:skzr9TPe0
いいか



世界で二番目に弱いのは南京市民をほうりだして逃げた中国軍

世界で一番弱いのは少女20万人を日本軍に差し出して逃げた韓国降服軍






これが歴史の事実

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:52:29.48 ID:xSd55Qvr0
>>826
アメのダメコンが凄すぎるんだよ
日本はそれを嫌というほど思い知ったから
海自のトラウマになってダメコンとか対潜とか世界トップクラスになってる

861 :バクゥ@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:52:36.70 ID:5sK61ShZO
>>815
空母バンカーヒルが大破したときは、後ろから低空で接近した零戦にブリッジに突入された(動画を見たことがある)

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:52:36.82 ID:XNiLpnPj0
無条件で降伏しろなんて言わなければもっと早く終わったかもな
硫黄島、沖縄等で多くの米兵の血が流れずに済んだかもしれない。

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:52:37.48 ID:ZUS59yDr0
バカウヨ

 「お国のために特攻、すばらしい!

  なのでボクは、公金をSMバーに使い、公金でオンナを緊縛してマンコにローター当てることを
  
  支持し、擁護します。 反対する奴は反日サヨクでチョン!!」

wwww

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:52:39.36 ID:+l7SUkA70
>>338
お前がなw

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:52:39.93 ID:hnfefxIX0
>>849
真珠湾で死んだ人は軍神になったのに
生き残って捕虜になった人間はなかったことにされるようなもんだな

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:52:46.81 ID:jvm6OzO+0
まぁ本末転倒だからな

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:52:52.60 ID:4FrpQgn20
特攻の欠点は速度不足による貫通力の低下だろ

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:53:07.34 ID:o89B8gTw0
日本軍は技術人材精神力すべて勝っていたが物量ただ一点のみで負けた
この現実がサヨクには見えないらしい

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:53:09.88 ID:9Y0+74zY0
首相官邸で本土決戦を担う国民義勇隊に支給される武器の展示が行われた際、展示されているのは鉄片を弾丸とする先込め単発銃、
竹槍、弓、刺又など、すべて江戸時代のしろものであった。物に動じない鈴木も思わず「これはひどいなあ」と嘆声をあげた。

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:53:15.65 ID:Ct93K4Ww0
>>826
第二次世界大戦において、潜水艦に撃沈された戦艦は全部英国製。
リヴェンジ級戦艦ロイヤル・オーク
クイーン・エリザベス級戦艦バーラム
金剛型巡洋戦艦金剛

英国製は魚雷によわい

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:53:18.94 ID:AULbMDSa0
>>833
文禄慶長の役は何だかんだでまだ明が健在だった頃から、日本に事大しようがないだろ
そもそも攻められてる真っ最中で、交渉の余地が無かったのもあるし
元に対しては、王朝は事大したよ。一部の抵抗勢力が残ってただけで
元寇を唆したのも朝鮮だし

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:53:28.43 ID:tA5E156P0
戦争の勝敗には無関係
相手にダメージを与える事は出来た
杜撰な特攻作戦もあった
人道的な攻撃作戦ではない
通常攻撃の場合でも相当な被害が出る状況だった
後から逝くと言いながら腹を切らない上官が多数いた

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:53:31.42 ID:WPwT0JtL0
第二次大戦が日本特攻の最初で最後だから悲劇ですむんだよね次やったら喜劇になるよ

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:53:36.89 ID:jfU8bb3p0
>>859

いやいや、ソ連侵攻の前に、日本国民を放置して真っ先に逃げた関東軍をお忘れですか ?

 

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:53:39.92 ID:58Xd5HCC0
>>868
これは釣り?

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:53:42.83 ID:IvUc9K9o0
この記事のどこが英霊の名誉を傷つけてるのかよく分からん

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:53:42.94 ID:AKMQhXlp0
戦争を煽ったのは
知識人とマスコミだな。

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:53:43.86 ID:ydfKfSxg0
>>825
ムーとかみて育ったんだろ

879 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:53:45.17 ID:9SUgzhzt0
>>782
数ヶ月ではなく半年強といったところか。
無敵だったラバウル航空隊も、8月7日に初めて海軍機のF4Fと交戦して以降は徐々に苦戦を強いられていく。

880 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:53:45.27 ID:0LsR+tDd0
チョンもきもいが
ネトウヨまじきもちわるい

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:53:52.71 ID:ApzbXPiO0
>>760
ハワイ占領しとけよって思うわ

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:53:54.10 ID:65np5xvd0
チョンどもお前らは母国で兵士になってこいよ
くずが

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:53:54.70 ID:ghBaYx9vO
>>1
糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw

884 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:54:04.45 ID:VqWr2OX00
なんだ保阪かよ

解散

885 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:54:05.43 ID:7cWs0/2g0
天候も悪くないのに出撃して勝手に逃げる人が数人いたらしいけど
明らかにチョンな件w

886 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:54:18.06 ID:5CJZ3cjE0
>>856
鶴って何だよ

日航か?

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:54:18.55 ID:zByqcO1vO
有人誘導ミサイルですから。いかに精密誘導可能でも、劣速ではどうにもならんわな。

ともかく、合掌

888 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:54:20.49 ID:nJE2ZRDB0
なまじ兵卒が優秀だったゆえの不幸…

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:54:25.78 ID:/T674Vwv0
そもそも江戸幕府壊滅の段階で英米植民地
達成されるべきものが 中華の抵抗などで
1945まで植民地化が遅れたと見てもいいと思う。
実際問題1945年から現在まで米国の植民地として
日本があるわけなので

890 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:54:26.61 ID:KeeNx2/40
>52
こんなもんの何処に何の肯定する要素が欠片でもあるわけ?
本気で聞いてみたいわ
頭おかしいんじゃねぇの?

次の戦争に勝つためには、こういうバカを徹底的に潰していかなきゃならん
また同じ事やるぞこいつら

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:54:30.04 ID:uLmeUDho0
>>868
物量の差を理解できるだけの頭がなかったんだろ?

892 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:54:34.23 ID:N5XF73qv0
特攻するよりも本当に損害出したいのなら
日本本土でゲリラ戦したほうが せっかくの爆弾はその時のために
とっておいた方がいいんでは

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:54:36.57 ID:jvm6OzO+0
米軍はすでに近接信管付の対空砲だから肉薄しようとすれば落とされる
ってことは知ってただろーな

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:54:40.55 ID:O0N8RWP90
今、エボラ感染や、IT情報無線電波
憎悪表現や歴史の再検証の摩擦とかで日本国民はノーガードだけど
閣僚はどう思ってるんだろう

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:54:45.53 ID:hnfefxIX0
パイロットの育成にこそ
コストがかかるという航空世界の現実で
そのパイロットを使い捨てにするという末期状態

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:54:52.43 ID:llUAymN30
今の時代の感覚だと異常に感じるのは当たり前でしょ

897 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:55:10.47 ID:jfU8bb3p0
 


 
歴史上、最も無様なのはソ連侵攻を見て、満州にいる日本国民を放置して真っ先に逃げた関東軍

これが定説。


 

898 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:55:27.74 ID:9ygzajE30
週刊空母を撃沈していたはずだけどな
週刊空母の数が多かったから数が減ってるように見えなかっただけ

899 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:55:35.91 ID:skzr9TPe0
いいか



世界で二番目に弱いのは南京市民をほうりだして逃げた中国軍

世界で一番弱いのは少女20万人を日本軍に差し出して逃げた韓国降服軍



世界最強といわれるアメリカ正規空母を撃沈下実績があるのは日本軍だけ


中国人、朝鮮人 弱いのうw


だからノーベル賞ももらえないんだよ

くやしいのうw





これが歴史の事実

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:55:37.64 ID:ApzbXPiO0
>>762
まともな規格がないから、補修部品は現地で現物に合うようやすりで削らなきゃならないw
あとね、銃弾の規格おかしすぎ
何種類あるんだよ……

901 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:55:40.48 ID:h/yvUwMd0
そんなに居ない
居るわけがない
在日朝鮮人は日本から出て行ってくれ
頼むからもう嘘記事書くなよ、本当に
頼むから

902 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:55:42.40 ID:fYOtgGLc0
今でもやってるように圧倒的な軍事力の差がある場合は自爆テロのような攻撃方法
しかないよ

903 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:55:43.04 ID:yULhh3s70
放射能被爆と同じ
絶対に放射能には勝てません

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:55:44.10 ID:VCdF/WL10
エンタープライズは最後、航空特攻でエレベーター吹っ飛ばされて離脱、それ以降対日戦終了まで
二度と復帰できなかったな。大型艦撃沈こそなかったが、大火災炎上で中大破、多数の米兵も亡くなってる。

愚かしい戦法に疑いの余地はないが、全くなにも為していないかのような認識も間違いだな。
ミっチャー米海軍中将なぞ、航空特攻のせいで座乗艦を二度三度替える羽目にあってるし、戦闘神経症になる米兵も続出したしね。

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:55:46.48 ID:N3vAtLo+0
つうか戦果よりも印象の問題だろ

ろくに抵抗できずに負けましたって言うのと、特攻までやったけど負けましたって言うのは
同じ負けでも印象が違う。負け方の印象を良くするために特攻隊員は死んだんだな

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:55:59.44 ID:Y5ZF9IUk0
基地外ジャップwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


×大日本帝国

○小日本倭国

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:01.00 ID:TNoeubIC0
>>889
…まさか中国人?

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:08.97 ID:hbY/NMBn0
まあ、南京虐殺30万とか従軍慰安婦などトンマなガセネタでもりあがり
検証は大切だとかいうまえに

本当の戦時のありかたや、事実というものを客観的に検証する時代だと思う。
そういう見直しがあれば、怪しげな右翼やら左翼の活動に惑わされる事なく
国として自信がつくだろうと推測するw

909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:09.71 ID:0hDNAfds0
>>572
原爆落とせるまで戦争を引き延ばされたんだよ
ったく
もうちょっと何とかせいよ 情けない

910 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:13.69 ID:o89B8gTw0
>>897
中国軍や韓国軍の方がもっとみっともないんですがそれは

911 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:16.36 ID:ph6U7w9a0
3800人のパイロットと機体費やしてこの戦果なのに省みないとか仮に国力勝ってても負けるだろこんなんじゃ

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:18.08 ID:DAUQmMga0
>>889
中華って近代は事実上の欧米の植民地だろ。
抵抗もクソもあるかよ。

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:21.62 ID:58Xd5HCC0
>>885
徴兵拒否して逃げたり、生き残って帰ったりすると
結局こういうこと言われるんだよね
家族を村八分にさせないため、逃げ道はなかった
気の毒だ

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:22.59 ID:TBtKJpRD0
>>823
存在そのものも一時隠蔽してたよ
つーか被害その物も改竄してるよ
動画で取られた護衛空母の被害とかは隠せなかっただけ
空母ガチガチに守ってたから仕方なく周囲の駆逐艦とかに特攻したのが結構いるらしいんだけどそこらの被害は意図的にその他大勢の被害などに入れて特攻で中破したとか宣伝されないようにされてる

915 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:23.29 ID:VqWr2OX00
698 名無し三等兵 2014/10/17(金) 18:25:54.08 ID:FG5oEDxL
>>695
米軍自体が非常に痛かったと言っとるがな
UNITED STATES STRATEGIC BOMBING SURVEY SUMMARY REPORT (Pacific War)より

日本軍パイロットがまだ持っていた唯一の長所は、彼等パイロットの確実な死にを喜んでおこなう決意であった。
このような状況下で、かれらはカミカゼ戦術を開発させた。
飛行機を艦船まで真っ直ぐ飛ばすことができるパイロットは、敵戦闘機と対空砲火のあるスクリーンを
通過したならば、目標に当る為のわずかな技能があるだけでよかった。
もし十分な数の日本軍機が同時に攻撃したなら、突入を完全に阻止することは不可能であっただろう。
従って、日本軍の機体とパイロットが100%失われたとしても、我々が耐えられない損害を当たえるのに
十分だったであろう。
1944年10月から沖縄作戦終了まで、日本は2550機のカミカゼを飛ばし、うち475機18.6%が有効で、
確実に命中あるいは至近弾効果となった。
空母12隻、戦艦15隻、16隻の軽空母・護衛空母を含むあらゆる艦種の軍艦が損害を受けた。
沈没艦で護衛空母より大きい艦はなかった。およそ45隻が沈没したが、その多くは駆逐艦だった
しかしアメリカが被った実際の被害は深刻であり、米軍に深い懸念をもたらした。
その為延べ2000機のB29が日本の都市と産業への直接攻撃から、九州のカミカゼ飛行場を攻撃する為に振り向けられた。
日本がより大きな打撃力で集中的な特攻攻撃を持続し得たなら、 我々を撤退させるか若しくは
戦略計画を大きく変更させ得たかもしれない。
降伏時、日本は本土にカミカゼ攻撃用として利用可能な9000以上の航空機を有し、
少なくとも5000機は我々が計画していた侵攻に抵抗するために自殺攻撃用の装備をすでに備えつけていた。

916 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:25.87 ID:anRqW1ji0
バカジャップ通り越してファッキンクレイジーバカジャップ

917 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:28.12 ID:CNvcKxeD0
>>831
陰謀論とか終わりすぎだわw

918 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E @転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:34.23 ID:Y0ofty600
>>835

( ^▽^)<マリアナ沖の航空戦惨敗

       台湾沖航空戦の空母機動部隊への
       夜間航空飽和攻撃の惨敗

       もはや通常攻撃は米艦隊に通用しなかった・・・・

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:38.48 ID:99GEm8mA0
>>850
平和主義なのに、ずいぶん好戦的だね。
戦わずに降伏して奴隷になりなさいよ。

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:42.69 ID:jfU8bb3p0
 


歴史上、最も無様なのはソ連侵攻を見て、満州にいる日本国民を見捨てて真っ先に逃げた関東軍

これが定説。



 

921 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:45.75 ID:7q05DcNw0
直接指揮にあたった者は、個人的にけじめをつけて切腹、自ら特攻
大本営のお偉方はのうのうと天寿を全う

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:55.09 ID:JXC4loxJ0
んでも、殆ど戦果の無い通常攻撃をそのまま続けていたら
これも後になって「一体何やってたんだ」って話にしかならん気がする。

923 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:58.99 ID:usQjIaF90
自国民を死に導く・・・・。




戦争でもないのに。
だいやくしーんw

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:58.78 ID:TMiiwneV0
>>81
原爆の恐怖を植え付けられた連中w

925 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:56:59.75 ID:ydfKfSxg0
>>857
奇襲攻撃なんて単語を使うだけで知性を疑われるよ?
>>854
中々面白い話だ。
覚えておくよ。

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:57:05.87 ID:nI7Sx8mz0
>>824
当時も今も朝日は国賊

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:57:09.17 ID:GGJJRKbi0
>>886
創価のことだよ。あと茨で部落とかあるんだよ

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:57:11.19 ID:d++86sQ40
善戦したと言われる硫黄島戦で、日本側、二万人玉砕、米側七千人戦死、二万人負傷。
それよりはスコアは良い。

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:57:15.94 ID:VqWr2OX00
693 名無し三等兵 sage 2014/10/17(金) 16:23:23.62 ID:5jMN8gc6
>>692
全部引用しようぜ

日本人によって開発された、最も有効的な航空兵器は特攻機(自殺航空機)であり、
戦争末期数か月に日本全軍航空隊によって、連合軍艦船に対し広範囲に渡って使用された。

44ヵ月続いた戦争のわずか10ヵ月の間に、米軍全損傷艦船の48.1% 
全沈没艦船の21.3%が特攻機(自殺航空機)による成果であった。

ただし特攻は日本にも高くついた、
特攻を実施した10ヵ月間に日本軍は2550機を犠牲にして、
連合軍の各種艦船に474機命中させた。成功率は18.6%であった。

(日本本土上陸作戦が実施された場合)
特攻により、上陸作戦の連合軍艦船が、連合国空軍が計画した多様な対策にも関わらず、
大きな損害を受けたことに疑問の余地はない

(米軍戦略爆撃調査団報告書Japanese.air.powerより

930 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:57:16.65 ID:ApzbXPiO0
>>764
第二次大戦時に数学者が考案した護衛船団方式は現代戦の基本中の基本だしな

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:57:20.87 ID:4FrpQgn20
速度が遅いからどうしても大物の防御区画にダメージを与えるのは難しい
小者を沈めたり上物をめちゃくちゃにする分にはそれなりに有効
画像誘導有人ミサイルだからな

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:57:23.22 ID:o89B8gTw0
>>913
チョンの子孫www

933 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:57:27.76 ID:PseOo4ca0
日本の若者を無駄死にさせないように長距離打撃兵器や敵地攻撃能力が絶対に必要
早急に弾道ミサイルと誘導ミサイルの開発配備が望まれるな
無駄死はするのもさせるのもごめんだわ

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:57:34.40 ID:ga/lUwk2O
何もせんよりまし程度なのは特攻隊員も解ってただろ。
既にマトモな作戦実行能力は喪失してたんだし。

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:57:37.60 ID:kQyKoZu10
でも在特会やネトウヨには伝わらない
日本軍最強=俺強い

936 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:57:38.22 ID:/T674Vwv0
もっと善戦できたと思うね
だけど軍令部大本営の秀才たちは
頭が良すぎて 勝てるわけないじゃんか
これなら 負けに加担して戦後の出世を確保しようっと

って動いたのが痛いね
まぁ 軍人登用システムがダメだったというか
日本人は戦争に向いてないと思うよ

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:57:38.15 ID:hnfefxIX0
>>877
満州事変当時の新聞でそこらのオッチャンが「中国はけしからん、日本を舐めとる」とか言ってんだよね
じつは日本の関東軍が起こした自作自演だったのに

関東軍の陰謀を見抜けない知識人とかマスコミが悪いのかな?

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:57:40.29 ID:A72dyvuN0
>>868
アホ乙
上層部が無能だったから負けただけだ。

939 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:57:54.23 ID:h/yvUwMd0
>>903
いいからお前のような朝鮮人出て行けよ
半島へ帰ってくれ
日本人の願いだよこれ

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:57:57.86 ID:R/Q4vjp60
>>913
今の世なら間違いなくそうだな
日本における徴兵拒否者はチョン
愛国心があるなら従軍を。
まあ単なる事実だしな

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:57:59.59 ID:t+UaJDEb0
大戦末期というのは、無条件降伏を突きつけられ、国が無くなっても民族浄化され
ても文句が言えない状況だった。アメリカに打撃を与えて、条件付き降伏の条件を
引き出せるかどうかの瀬戸際の中で、命を張ってくれたのが特攻隊員の方々だ。
それを無駄よばわりとはなんという侮辱の言葉かと思う。

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:58:03.79 ID:jvm6OzO+0
もし1人1殺できても負けるからw

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:58:05.43 ID:jfU8bb3p0
 



歴史上、最も無様なのはソ連侵攻を見て、満州に大勢いる日本国民を見捨てて真っ先に逃げた関東軍



これが定説。




 

944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:58:05.64 ID:ynZrgRxs0
>>776
上陸阻止が目的だから何でもするよ。海上で銃弾が飛び交うのと陸上で銃弾が飛び交うのでは
被害が一方的だからな。例え一隻でも沈めればその分上陸後の銃弾が減るんだよ。

945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:58:06.19 ID:osIQ86XV0
無駄に生きてる>>3ヤツよりずっとマシ

946 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:58:09.21 ID:TNoeubIC0
>>891
それこそ国民と朝日新聞に言うべき事
もし戦前の日本がアメリカのプロパガンダ通りの軍部独裁国家なら、逆に日米開戦は無かった
民主主義国家ほど、世論で簡単に戦争になるんだよ

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:58:10.48 ID:VqWr2OX00
854 名無し三等兵 2014/10/19(日) 17:43:35.46 ID:KZEvsTze
また完全論破ごっこかwもういいよお前の勝ちでw
内容もない脳内妄想レス読むの疲れるからもう許してくれw

撃沈率が気になったから、手持ちのデニスウォーナー氏のドキュメント神風から
各戦場別の撃沈艦抜き出してみたわ

フィリピン戦
護衛空母セント・ロー オマニー・ベイ
駆逐艦アブナ・リード マハン レイド 
輸送駆逐艦ワード
掃海駆逐艦ロング
駆潜艇744号
掃海艇パルマー ハビ
魚雷艇PT-323 PT-300
戦車揚陸艦LST-472 LST-738 LST-460 LST-749 LST-1075
中型揚陸艦LSM-20 LSM-318 
輸送艦ウィリアムSラッド リューイスLダイチ ジョンバーク
歩兵揚陸艇 LCI1065
雑役特務艦 ボーキュバイン
艦隊曳船ソノ

以上25隻

硫黄島戦
護衛空母 ビスマルク・シー 1隻

948 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:58:26.47 ID:7DG3d//V0
戦争を煽った朝日新聞

949 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:58:32.50 ID:VqWr2OX00
856 名無し三等兵 2014/10/19(日) 18:22:10.15 ID:KZEvsTze
沖縄戦 
駆逐艦ブッシュ コルホーン マナートLアベール ピリングル
駆逐艦ルース モリソン リトル キャラハン トゥィッグス 
駆逐艦オバーレンダー ドレクスラー ウィリアムDポーター
輸送駆逐艦ディカーソン ベイツ バリー
掃海駆逐艦エモンズ
掃海艇スワロー
戦車揚陸艦LST-447 LST-675
中型揚陸艦LSM-59 LSM-135 LSM-190 LSM-194 LSM-195
上陸用舟艇援護艦 LCS-15 LCS-33
輸送艦 ローガンビクトリー ホッブスビクトリー カナダビクトリー

合計29隻

護衛空母がある分フィリピンの戦果が見栄えするが
フィリピンでは駆逐艦 輸送駆逐艦 掃海駆逐艦で5隻だけど沖縄では16隻と3倍以上になっとる
あと護衛空母サンガモンや駆逐艦ヒューwハドリやニューコムみたいにスクラップとして売る為に
わざわざアメリカまで持って帰ったガラクタも沖縄戦の方が多い

950 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:58:34.22 ID:r5iD35o/O
>>867
突入寸前。特攻機の一番速度が出るとき。
飛行機の特性で、翼に揚力が働き機体が浮いてしまうらしい。敵艦を飛び越えて海に落ちた例はよくあるよ

951 :おんなは家畜@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:58:37.17 ID:KnUeUgcW0
>海軍のエース、菅野直大尉(1945年8月戦死)はフィリピンで特攻待機の上官命令に逆らい、
>「行く必要なし」と部下を押しとどめた。


 あと少しで終戦だったのに…残念。

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 19:58:37.52 ID:aS6xqe/C0
>>829
正直、ミッドウェーで惨敗した辺りで対米戦の当初の戦略目標はほぼ達成不可能なんだから、あの辺で講和しといたら悲惨な空襲やらはなかっただろうね
それにドイツが降伏した段階で降伏しとけば、北方領土問題やシベリア抑留も起こり得なかったと思うよ
どれも結果論ではあるけど、国民を犠牲にしたところで最終的にアメリカに良いようにされるのだから当初の戦略目標が駄目になった時点で止めとけば良かったんじゃねとは思うな

953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:59:00.09 ID:99GEm8mA0
>>874
その伝説をまだ信じてるのか。

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:59:01.03 ID:Qb0d+kpg0
福一のヘリコプター散水作戦見たとき

「ああ、日本は特攻やらせた時代から、何も変わってないな」と思ったわ

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:59:02.32 ID:JV/fB3bD0
どんなに過去を左翼の都合のいいように操作したって今現在の朝鮮人やマスコミの横暴が許される事は
無いのにな。

日本人が過去を反省→→→左翼が発言力を持つ
のルートは断ち切られている。

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:59:06.32 ID:DcX6Q4j/0
いまだにこんなプロパガンダやってるのかよ毎日はw

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:59:07.35 ID:AULbMDSa0
>>928
日本軍は怪我したら後方へ逃げ帰れる米兵と違って包囲された上での玉砕だから、死者に
差が出るのは当然なんだけどね
海兵隊一個師団以上を戦闘不能に出来たという事実が尊いのであって

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:59:08.35 ID:wWHoKupf0
レイテ決戦で米機動部隊に苦しめられた日本側が米空母の甲板に穴を空けて
一時的にでも米機動部隊の戦力をそごうという趣旨で行った作戦だったのに
終戦まで続けてしまった上層部は大問題だが
散華された搭乗員の方々には頭が下がるのみ

959 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:59:14.97 ID:U0GXE2sgO
特攻隊の戦果は大したことないかも知れないが、
特攻機の余りの迫力に発狂したアメリカ兵は一万人を越えたそうだよ。

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:59:16.25 ID:+U9ggMlN0
そしてカルト靖国への閣僚の参拝を称えるバカども

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:59:16.90 ID:fqe/Yq1I0
稲田朋美大臣
●靖国神社の「靖国」という言葉の出典は「春秋左史伝」の「国を靖んずる」という言葉にある。即ち平和な国家をつくるというのが「靖国」の本来の意味である。
そして靖国神社にはぺりー来航以来国難に殉じて亡くなった246万余の英霊が祀られている。戦場に赴く軍人は「靖国神社で会おう」という言葉を残して祖国に殉じていった。
それらの人々の思いを現在平和な日本に生きている私達が大切にし、祈りを捧げることは日本人としての義務であり権利である。靖国神社の境内のなかに遊就館という建物がある。
そこには戦争で亡くなった多くの人々の遺品や遺書そしてエピソードが展示されている。2,500人以上の青年たちが特攻隊として散華した。皆、家族を思い、祖国を守るために自ら志願した青年たちである。
その中の一人の青年の遺書を最後に紹介する。
 「懐かしの町 懐かしの人 今 吾れすべてを捨てて 国家の安危に 赴かんとす
悠久の大義に生きんとし 今吾れここに突撃を開始す 魂は国に帰り 身は桜花のごとく散らんも 悠久に護国の鬼と化さん いざさらば 吾はみくにの山桜 母のみもとにかへり咲かなむ」
 この遺書から感じるものは世界中共通ではないだろうか。
 戦前はもちろん戦後も、靖国神社は、日本人にとって戦没者慰霊の中心であった。それは日本人の約80パーセントが小泉首相の靖国神社参拝を支持していることからも明らかである
靖国神社はペリー来航以来の国事殉難者を祀る130年の歴史を持つ神聖な場所である。
そして私達日本国民が靖国神社を崇拝するのは軍国主義でも戦争賛否でもなく、ここが英霊に感謝をし、平和を願う場所であるからである

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:59:23.79 ID:h/yvUwMd0
本当に日本から出て行けよゴキブリ朝鮮人

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:59:26.21 ID:ilH+iqtZ0
>>935
日本軍最強なんて誰も言ってなくね?

ttp://en.wikipedia.org/wiki/442nd_Infantry_Regiment_(United_States)
アメリカ軍史上勲章最多の部隊の話でも読んどけよ。

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:59:31.41 ID:skzr9TPe0
いいか



世界で二番目に弱いのは南京市民をほうりだして逃げた中国軍

世界で一番弱いのは少女20万人を日本軍に差し出して逃げた韓国降服軍



世界最強といわれるアメリカ正規空母を撃沈した実績があるのは日本軍だけ


中国人、朝鮮人 弱いのうw


だからノーベル賞ももらえないんだよ

くやしいのうw





これが歴史の事実

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:59:34.60 ID:AKMQhXlp0
>>937
歴史は簡単に真実を見せない。

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:59:58.48 ID:Il9oBUM60
大した戦果だと思うけどなぁ
数字ちゃんと見てるか?

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:00:05.09 ID:nzkDg+IW0
ウルシー泊地の米正規空母に突入したのは800kg爆弾を抱いた双発機だった
空母のどてっ腹に大穴開けた
さすがに800kg爆弾の破壊力は凄まじいね
航行中なら沈没してただろうな

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:00:12.34 ID:BW0Hb7g30
だいたい「神風」っていうなら、台風が戦果をあげているだろw

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:00:12.60 ID:ghBaYx9vO
>>1
糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:00:12.56 ID:VqWr2OX00
戦史叢書より、沖縄菊水作戦(陸軍は○次航空総攻撃)での通常作戦機出動機数
海軍
戦闘機 1130機
陸攻 257機(銀河・陸軍より指揮下に入った飛龍が主力、他少数の1式陸攻)
艦攻 93機
艦爆 24機
夜間爆撃機・夜間戦闘機 226機(芙蓉部隊の彗星が含まれる)
水上偵察機 75機(内多数の瑞雲は艦船攻撃に投入)
偵察機 143機

陸軍
戦闘機 400機
重爆 88機(主に飛行場爆撃に投入)
軽爆 34機
偵察機 26機
陸海軍出撃機合計 2496機

ちなみに同作戦期間中の特攻機
海軍1062機 陸軍560機
通常作戦機の戦闘機が全く艦船攻撃には参加しなかった(実際は爆戦もいたとの説もあり)
としても600機以上の爆撃機・雷撃機・陸攻らが艦船攻撃してた

それで通常攻撃で挙げた戦果
駆逐艦トゥィッグス撃沈(これもJUDY(彗星)が魚雷投下と同時に体当たりしたと戦闘詳報に書かれてるから
実際は特攻機が爆弾を投下した後に特攻した可能性も高い)
貨物船ウィリアムBアリソン全損

と比較するまでもなく特攻の有効性が際立つ結果とはなってるけど、沖縄戦に至るまで日本軍は
航空通常攻撃と特攻を並行してやってんだよ

971 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:00:16.16 ID:wXlvsWJ8O
>>612
俺は、ネトウヨだと思うが、増税には反対だぞ。

972 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:00:22.77 ID:4kh/VkUH0
とにかく戦後処理は違法賭博パチンコ撲滅から!

973 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E @転載は禁止:2014/10/24(金) 20:00:26.18 ID:Y0ofty600
>>860

( ^▽^)<当時のアメリカ海軍は油火災が消せた

       日本は無理で 空母が炎上すると艦を捨てるしかなかった・・・・

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:00:29.14 ID:TBtKJpRD0
つーかいまだにマスコミがGHQの嘘を報じるとか馬鹿なんじゃねーのマジで

だいたい見出しには正規空母戦艦巡洋艦は乗せてるのに護衛空母は入れずに一席も撃沈出来ずの言葉遊びで印象操作とか
昭和ならまだしもネットの普及した現代でこんな嘘ついて馬鹿じゃねーの?

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:00:53.60 ID:RFsbNdpW0
>>880
てことは、安倍も気持ち悪いのか。
抹殺されるよ。

976 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:00:54.78 ID:uLmeUDho0
>>946
うまくいったらトップのおかげ
失敗したら国民のせいw

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:00:57.98 ID:5CJZ3cjE0
>>856
その、菊、蓮、金融は
誰も口に出さないだろ、本で書くことは大目に見るが
マスコミ、学者、政治家は言わないだろ、公人は発言不可能なんだよ

日本は日本国民だけのものではないって鳩山のボンボンが言っていただろ本当なんだよ

今のままでは日本は救われないが、国民の覚醒だけが日本を救うんだよ

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:00:59.16 ID:KIyf+Mtf0
日本軍の特に海軍のドクトリンが、特攻にしろ通常攻撃にしろ敵艦隊の
撃沈に目標を置いてるのが、そもそも間違ってるんだよ。戦闘の勝敗は
火力の大きさで決まる、艦隊の火力は航空機と艦艇の固定武装でそれが
一緒の所に、日本軍の航空機で突入しても過早に消耗するだけ。米軍に
攻撃の主導権を取らせ、艦隊と航空機を分離して航空機だけ攻撃対象に
するべきだった。

979 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:01:02.86 ID:ydfKfSxg0
>>900
たしかに銃弾の規格無茶苦茶だ。
それぞれの銃器に合理的な性能にした結果なのか分からんが。
九九式歩兵銃はいらない子だと思うんだが。

そういや世界の名戦闘機とかもてはやされてる零戦もコピーだの他企業のエンジン?積んでるだので本当にこれは日本独自の三菱製なのか?なんて面白い話題が上がってたな。

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:01:08.83 ID:K35yYrPX0
数字の問題じゃないだろ。

いくらそれで数字が稼げるからって、部下に爆弾かかえて突っ込めなんて
朝鮮ヤクザでも言わないわ。旧軍はそれ以下の非道だよ。

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:01:08.93 ID:9KYiUbiXO
>756
それでも、朝鮮よりはマシでしょう?

982 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:01:15.75 ID:ZUS59yDr0
.



バカウヨ

 「お国のために特攻、すばらしい!

  なのでボクは、公金をSMバーに使い、公金でオンナを緊縛してマンコにローター当てることを
  
  支持し、擁護します。 反対する奴は反日サヨクでチョン!!」

wwww



.

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:01:16.73 ID:OVkYdxi+0
ネトウヨには桜花(BAKA爆弾)がお似合いじゃね?
ぜんぜん当たらなかったしw

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:01:17.10 ID:JV/fB3bD0
>>952
当時の空気ってもんもあるからなあ。

仮に現在の中国に「北海道と沖縄を放棄しろ」って言われて開戦した後、初手でボロマケしたら無条件降伏とかすると
は思わんだろう。

985 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:01:18.89 ID:VqWr2OX00
バカにも判るありがたい神風コピペ

米軍高官シリーズ
ダグラス・マッカーサー陸軍元帥
「沖縄では、大部分が特攻機から成る日本軍の攻撃で、米側は、艦船の沈没36隻、破壊368隻、飛行機の喪失800機の損害をだした。
これらの数字は、南太平洋艦隊がメルボルンから東京までの間にだした米側の損害の総計を超えているものである。」

アーネスト・J・キング海軍元帥 
「四月六日からはじまった日本機の攻撃は、いままで嘗てなかった激烈なものだった。この特攻戦は凄惨を極めた。
(略)海上では戦死行方不明4907名、戦傷4824名であった。艦船は沈没36隻、損傷368隻であり、飛行機の喪失は763機であった。」

チェスター・W・ニミッツ海軍元帥
「我が海軍がこうむった損害は、戦争中のどの海域よりも、はるかに大きかった。沈没30隻、損傷300隻以上、9000人以上が死亡、行方不明または負傷した。
この大損害は、主として日本の航空攻撃、とくに特攻攻撃によるものであった」

第五艦隊司令官スプルーアンス大将
「敵軍の自殺航空攻撃の技量と効果および艦艇の喪失と被害の割合がきわめて高いので、今後の攻撃を阻止するため、利用可能な、あらゆる手段を採用すべきである。
第20航空軍を含む、投入可能な全航空機をもって、九州および沖縄の飛行場にたいして、実施可能なあらゆる攻撃を加えるよう意見具申する。」

第3艦隊司令長官ハルゼー大将
「神風攻撃は、日本海軍の敗戦にもかかわらず、大変面倒なものになった」

第38任務部隊司令官ミッチャー中将
「神風特攻阻止には空母機動部隊群の増強が必要で、海兵隊の戦闘機隊を空母に搭載すべき」

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:01:21.89 ID:cH/9jpwM0
エンタープライズは沈まなかったけど特攻でやられて終戦まで使えなかったんだっけな

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:01:33.64 ID:XNiLpnPj0
>>899
日本人が切れたら凶暴なキチガイになるから

普段温和な奴が切れると恐ろしいぞ

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:01:37.44 ID:AULbMDSa0
>>952
なお、その前にアメリカ大統領自ら「無条件降伏以外認めない」と明言したもよう
ポツダム宣言前だから「無条件降伏」の意味も具体化してないしな

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:01:39.25 ID:EwBX4i3F0
>>874
シベリア抑留されたのは関東軍じゃなきゃ、どこなんだ?
60万人だったかなあ。
どこの軍隊が抑留されたんだ?

990 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:01:44.54 ID:pxmM+det0
大本営の知能が安倍、麻生、甘利、に近かったんだろうな。
途中で間違いに気が付いてもプライドが邪魔して軌道修正出来ないという。

991 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:01:44.44 ID:ghBaYx9vO
>>1
糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw


糞舐め糞ゴキブ李フェミナチ極左便器在日韓国人朝日新聞記者【ジーパン刑事こと糞ゲロ丑ダシゲル君】が従軍慰安婦のキムチマムコをペロペロ舐めて発狂したようですw

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:01:57.57 ID:nAclA9Cb0
>>979
当時の各国戦闘機も別に全て国産では無いから

993 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E @転載は禁止:2014/10/24(金) 20:02:01.06 ID:Y0ofty600
>>950

( ^▽^)<地面効果

994 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:02:02.09 ID:h/yvUwMd0
日本から出て行けゴキブリども
朝鮮人は日本から出て行け

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:02:02.22 ID:fqe/Yq1I0
■相林(そう・りん)=中国人。1965年、山東省青島生まれ。山東鉱業大学在学中から民主化運動に参加。84年、東海大学に留学。以後、中国民主化運動の中心的存在に。98年に「中国民主化運動海外聯席会議」を発足、東アジア地域代表を兼任。


「正論」2005年8月号より
 実は日本に来るまで、靖国神社は「戦後、A級戦犯を祀る目的で作られた軍国主義賛美の施設だ」と教えられてきました。ところが、実際に来てみると、
明治維新で亡くなられた方をはじめとする国のための戦没者を祀っていることを知り、驚きました。
 私たち中国民主化運動に携わる者にとって、明治維新とは中国革命のモデルであり、維新の志士たちは尊敬の対象です。中国人からみれば、日露戦争はロシアの侵略から中国を守る戦いでした。ですから、
私たちが尊敬する人々、そして中国を救ってくれた恩人が祀られているところ、それが靖国神社だとわかったのです。
 そこで、日本に来る中国民主化運動の同志たちを、私はたびたび靖国神社に連れてきます。
そして、靖国神社は私たち民主化運動の恩人たちが祀られているところだと説明すると、みなびっくりして、丁重にお参りします。

 ビッテル神父 
 ・靖国神社の焼却、廃止は米軍の占領政策と相容れない犯罪行為である。靖国神社が国家神道の中枢で、誤った国家主義の根本であるというなら、排すべきは国家神道という制度であり、靖国神社ではない。
我々は、信仰の自由が完全に認められ、神道、佛教、キリスト教、ユダヤ教など、いかなる宗教を信仰するものであろうと、国家のために死んだものは、すべて靖国神社にその霊を祀られるようにすることを、進言するものである。
 ・いかなる国家も、その国家のために死んだ人に対して、敬意を払う権利と義務があり、戦勝国、敗戦国を問わず平等の原理である。信仰の自由の中で、どんな宗教を信仰している人であろうと、国のために死んだ人は靖国神社で追悼されるべきである。
上坂冬子氏 
 胡錦濤主席および中国民衆の諸君。そもそも、あなた方は何を根拠にA級戦犯を目の仇にするのか。A級戦犯というのは、半世紀前、つまり日本が他国に対して到底ODAなど振舞える力がなかったころ、
戦勝国が一方的に敗戦国を裁いた、裁判とはいえぬ裁判によって勝手に貼られたレッテルである。我々はあれを裁判とは認めない。 
 しかも、裁いたのは中華人民共和国ではなく中華民国である。あなた方は、1999年の国慶節に建国五十年を祝ったではないか。つまり極東国際軍事裁判当時、あなた方の国は誕生していなかったはずだ。
もちろん、三十年前から中華人民共和国のみが一つの中国として国連で認められているし、
毛沢東と蒋介石との内戦によって中華民国は中華人民共和国に吸収されたという論理も承知している。
だが、現実を見るがいい。国家とは領土と国民と統治権からなる。

996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:02:02.82 ID:VqWr2OX00
603 名無し三等兵 sage 2014/10/13(月) 18:43:12.56 ID:KnQyidht
>>597
○艦載機の構成の変更
 艦爆と艦攻減らして、戦闘機を増やした(ほぼ倍増)
 その代り戦闘機が戦爆となって、爆撃任務もこなした
エセックスの搭載艦載機数の推移
http://www.researcheratlarge.com/Ships/Airgroups/CV-9.html

○機動部隊周囲のピケット艦の配置

○B29でほぼ1ヶ月半西日本の特攻基地を爆撃した
http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/m4504.html
http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/m4505.html

○対空兵装を大幅強化
各空母のボフォース40mmの搭載数が2倍〜3倍になった

○オペレーションズ・リサーチの導入
効果的な回避操舵方法とか、対空火器の使用法とか研究させて実践した

○特攻対策ハウツービデオ作った

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:02:16.12 ID:jfU8bb3p0
 


 



歴史上、最も無様なのはソ連侵攻を見て、満州に大勢いる日本国民を見捨てて真っ先に逃げた関東軍



これが定説。




 

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:02:19.83 ID:DAUQmMga0
>>974
戦争を煽ってたクソマスコミの一角、大阪日日新聞・東京日日新聞様の末裔だからな。

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:02:23.41 ID:q0dQnNOv0
自衛隊は自前の戦闘機で特攻隊を作ろうとしてます!!
非常に危険です!!!

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:02:26.80 ID:GGJJRKbi0
>>977
いやだから蓮タブーって何さ。
あと話すのと文書で書くのとの違いは?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)