5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

WHO「エボラは21日間の検疫が必要」→専門家「潜伏期間が更に長い症例が12%ある。期間を考え直すべき」

1 :キャプテンシステムρφ ★@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:26:18.93 ID:???0
WHOはエボラの潜伏期間を2〜21日としていますが、
フィラデルフィアの医療専門家は「再考する必要性がある」と警告しています。

チャールズ・ハーズ教授によれば、
「過去の流行を調査した結果、約12%の患者で21日間よりも長くウィルスが眠っていた可能性がある。」
「つまりWHOは3週間という隔離日数を考え直さなければならない。」

WHOはエボラ疑い例については21日間の検疫が必要としています。

「この数字(21日間)の根拠となる議論はあったのでしょうか?

http://www.dailymail.co.uk/health/article-2795941/ebola-quarantine-period-not-long-deadly-virus-lay-dormant-body-longer-21-days-expert-says.html

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:26:46.45 ID:Psmm5im00
映画 アウトブレイク (1995)
http://www.hulu.jp/watch/436936

映画『コンテイジョン』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=J07xWzYYjd0

映画が現実に

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:27:34.02 ID:5ZhZX/+ki
もう無理だな

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:27:58.65 ID:lAAorXIJ0
オワタwww

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:29:31.78 ID:S4VDRpc70
>>1
放射脳の次の寄生先はエボラだとわかった

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:29:32.14 ID:+SxMyNU00
12%だとちょっと見過ごせないな

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:29:47.30 ID:C6Jx+Rjx0
アメリカ拡散しまくり

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:32:20.56 ID:qz8Rt/rH0
10人に一人はでかいな

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:32:24.13 ID:w4wWckYU0
アメリカが身をもって情報分析してくれてるんだろ

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:33:03.26 ID:SoADLnfP0
経済的に死ぬか
生物学的に死ぬか

選びたまい

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:33:56.96 ID:Kjg+Vp2K0
発症者がいても他言しない国もあるから、拡散防止は難しい
発症していても熱が無ければ、本人も気がつかない
エボラ感染者と接触したか聞かれ「イエス」という商社マンなんていない

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:38:06.99 ID:UqNFBXYs0
潜伏しすぎw
有能やな兵器として

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:38:28.16 ID:aotw3RpK0
28日後

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:44:44.51 ID:y743gY6x0
>長くウィルスが眠っていた可能性がある。これのエボラ版AAがが必要なのか

バンバンバンバン バンバン
バンバンバンバンバン バン
(∩`・ω・)バンバンバンバン
/ ミつ/ ̄ ̄\
 ../ ´・ω・`  \富士山

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:45:20.92 ID:Hrs49w8/0
発症前は血液検査とかしてもわからないの?

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:46:11.17 ID:xfktuScC0
残念ながら、感染疑いのある人を焼却処分するのが一番なんだよね
これしかアウトブレークを止める方法はない
人類を守るためには、人権無視が一番なんだ

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:48:04.78 ID:djKgzOtt0
つかエボラこそが人間にとってかわる新しい生命なのだ

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:48:11.43 ID:PtgtF5Iu0
検疫の英語Quarantineは40日って意味らしいな。
40日隔離して入国を認めるイタリアの風習が起源だとか。
船だった時代ならそれで防げたんだろうけど、今は無理だろうな・・・

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:49:03.39 ID:4/cxmwwqO
今五郎

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:54:33.58 ID:T/bB2mik0
飛行機禁止にして船旅のみ許可でいいだろ
半島からの渡航はエボラ関係なくどさくさで禁止だ

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:56:22.03 ID:T/bB2mik0
>>18
将国のアルタイルでそんなのあったな

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 09:57:31.45 ID:2WmAJvE+0
>>16
中国人かよ

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:02:13.67 ID:As+94BqB0
>>15
わかる場合もあればわからないこともあるとか
偽陰性というやつで

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:04:14.17 ID:gsqtmE5mi
心配しすぎ

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:04:31.69 ID:TyMD8TzZ0
>>15
発症前では運が良くないと血液中のウイルスを捕えられない
初期病巣が血液なんでで5リットル近い容積がある…実は人間の臓器でも最大級の容積を誇るのが血液
この中のどこかの細胞に潜んでいる状態なので見つけにくい
発症するぐらいウイルスが増えてしまえばちょいと抜いた血の中にも混じってくるので鑑別し易くなるんだけど

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:09:03.54 ID:9mYGcssdi
28日間私と、付き合って下さい!
♀♀♀♀♀

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:09:48.68 ID:CvweuE6l0
アフリカからの出国禁止にするか核打ち込めよ

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:10:35.98 ID:02dqoBB/0
【東亜日報】韓国でエボラ患者…釜山で非常令[10/17]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1413505658/

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:10:50.54 ID:P5ryf9FkO
こんなWHO、こんな国連ならない方がましだわ。
人命より金優先。自分の国の歪んだ価値観を世界に押し付けたWHOの長。
この期に及んで日本からいかにして金をせびり取るかしか頭にない国連の長。

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:12:08.03 ID:LMaYhj7b0
>>16
中国最高てことか?

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:13:26.51 ID:p9UVEeSh0
エボラが変異してるんだろうな
あまりに早く増殖すると、宿主がすぐ死んでしまう

ゆっくり増殖するようにへんかしてる

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:15:29.64 ID:eqKhx8CT0
とにかく渡航禁止最低1ヶ月隔離滞在
治療法が確立されるまで今すぐこれやるべき
アフリカへの渡航歴か判断すればいい
甘いんだよ

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:28:24.54 ID:ITAobHP40
わざとですw

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:28:46.17 ID:tg4G5zBg0
WHOが撒いている生物兵器

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:30:17.33 ID:qdqpYi3F0
12%か…終わったなw

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:30:22.26 ID:d0lVHYpa0
>>16
それをやると自分感染したかもという人は病院に行かなくなるだけだよ。
どうせ殺されるんなら黙ってた方が良い。
家に引きこもってる理由もないんだからより多数にうつしまくり。

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:32:26.73 ID:DFsgQ9Nc0
もし世界的流行になったら日本は鎖国するのがいい
国内でも発熱患者は風邪だとしても問答無用で30日隔離

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:39:03.04 ID:192kWtWN0
現在の地上の支配者である人類の起源はアフリカ
アフリカはいつも後の支配者の起源だよ

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:40:25.68 ID:lcAdg74o0
WHOの責任追及しろよ、
渡航制限するなって勧告が間違えだろ

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:41:14.78 ID:uxkvZNQA0
3次感染来てるから使用車両も2ヶ月放置しないとな

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:50:18.43 ID:QEdIWLWL0
インフルエンザみたく伝染しやすいように変異してるんだと

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:50:44.30 ID:W8z4neLY0
もうgdgdだな

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:52:40.84 ID:da873UbJ0
10年以上前だが、ホットゾーンを読んでてよかったと、本気で思う今日この頃。
学生時代に読むの勧めてくれた先生ありがとうございます!

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:53:45.76 ID:XQqX8rBI0
もうだめかもわからんね

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:04:10.97 ID:strMdtyG0
トップがチュンだから、反論なんてされたら意固地になって持論を貫き通すだろうな。

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:12:02.49 ID:ulfVZV7P0
>>41
インフルは喉に入らないと感染増殖しないからね。エボラは皮膚感染もしちゃうんでしょ?
だから、完全防護してないとテキサスのスタッフみたいにアッサリと感染しちゃう。
ヤバさがインフルとは桁違いだよ。

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:13:25.20 ID:NAaRQKX30
専門家チームが居るだろうWHOですら対処が完全じゃなかったって事?
それとも進化しちゃったのかね?

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:13:42.41 ID:iKXEp7UE0
唾液でもやばいんだろ
空気感染じゃん

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:16:06.35 ID:vJRZ9S8k0
>>15
一般的なウイルスの話になるが、
抗体や抗原を調べるんだとすると、それらが体内に出来るのは時間がかかるわな
遺伝子を調べる検査だとしても抗体や抗原を調べるより早いけど、それでも日数はかかる

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:20:09.84 ID:6Aq5T20T0
おもいっきり黒死病の再来。潜伏期間40日。

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:21:37.86 ID:strMdtyG0
12%が3週間以上って、そいつら感染時期が間違ってるんだろ。

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:22:36.39 ID:dswBFBzX0
>>48
飛まつ感染という

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:25:21.26 ID:ulfVZV7P0
>>49
そうだね。微熱なんかの自覚症状があっても、インフルの遺伝子検査なんかだと、午前中には陰性だった検体でも、午後から採取した検体からは陽性になることは普通にあるもんね。
陽性検出できたころには、すでに周囲に撒き散らしてるのかもしれないし。

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:26:13.49 ID:ejdJmwh60
WHOがエボラ拡大の最大の要因じゃねえのか

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:27:38.40 ID:UBVFg+x30
山手線に乗ってるホームレスがキャリアなら日本半年持たないな
黙示録やね

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:27:43.66 ID:ulfVZV7P0
ミイラ取りがミイラになった

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:29:59.14 ID:MCDMZBl+0
WHOは被害者だよ
エボラ患者に騙され続けてきた気の良い被害者

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:31:31.59 ID:NHJVnXd10
WHOて専門家の集まりと違うんか
やっぱトップに特亜入ると駄目だな

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:34:15.99 ID:pYVM7dGMO
もうアフリカは見捨てるしかないかも

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:35:25.76 ID:h6Ar3oBj0
>>1
これのことだ

発症までの期間と確率
http://www.nejm.org/na101/home/literatum/publisher/mms/journals/content/nejm/2014/nejm_2014.371.issue-16/nejmoa1411100/20141010/images/large/nejmoa1411100_f3.jpeg

http://i.imgur.com/uYxaCid.jpg

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:39:41.27 ID:MCDMZBl+0
アフリカを調査してはいけない
WHOの失敗の痕跡がいっぱい見つかってしまう

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:40:50.93 ID:iThIPIcq0
船で渡航してた頃は渡航に数週間掛かってたから
隔離は 3週間でも充分だったんだろう

航空機の時代でそれをそのまま適用しちゃだめだ

元々 quarantine は 40日 って意味らしいしな

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:44:06.34 ID:qJ+fFFba0
 
■WHOが公式な潜伏期間の数字をを伸ばしたことの解説

欧州保健機関の分析グラフより
http://www.nejm.org/na101/home/literatum/publisher/mms/journals/content/nejm/0/nejm.ahead-of-print/nejmoa1411100/20140926/images/large/nejmoa1411100_f3.jpeg
http://i.imgur.com/uYxaCid.jpg

要は↑こういうこと。

感染から発症までの期間は人それぞれで、実際には上のように分布している。(グレーの棒グラフが生データ)
これをフィッティングしたのが、赤ライン。
さらに累積したのが青い点線。

この青い点線で、95%の人間が感染する期間が、21日ってこと。
これまでは、WHOはこれを「潜伏期間は最大21日」と言っていた。

これは、95%検定といって、統計処理の基本であり問題ない。
(もともと最初から分布グラフは上の様になっていた思われる。)


しかしエボラの場合は、たった一人の感染者でもそこからパンデミックになりうる。
なので、もっと厳密で正確な潜伏期間の設定が必要と考えたんだろうね。
そこで、今度は98%の人間が感染する期間=42日を「新しい潜伏期間」として公表、
周知徹底するようにした、ということ。

これでも、42日を超えても数人は発症する可能性があるが、
そこらへんになってくると、正確な感染日も数日は前後するだろうし、
もうなんとも言えなくなってくるかと。

あとは、個々の判断で、どのくらいマージンをプラスするか?という実務的な問題となる。

という理由で、“公式な”潜伏期間は、21日→42日へ変更されたんだと思います。

ただ実際には、上のようなグラフに従って、感染者は発生するのが厳密に間違いのない事実。
あくまで「潜伏期間」は、一つの数字でこのグラフを表すために、ある程度丸めたモノと考えることが重要です。

 

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:50:32.83 ID:dwFjk+Q+0
【米国】エボラ感染経路について知っておくべき事実【空気感染型へ変異の疑い】

http://jp.reuters.com/article/jp_column/idJPKCN0I30HA20141014

エボラウイルスが空気感染型に変異したと心配する声も再び強まっている。

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:50:58.67 ID:nA3F/TynO
ここまで増加していると検疫をすり抜けたウイルスがあちこちにいるだろ
輸入品等の安全性も疑問が出る
地震と同じようにどこで感染者が出てもおかしくない

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:54:07.75 ID:9bsidCBE0
これから海外渡航は船オンリーだな

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:54:55.74 ID:fEIW7XZB0
「日本は鎖国するのがいい」とか言ってるヤツってアフォだな

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 11:55:46.02 ID:VR4DeCEB0
リアル看護士なんだがマジで勘弁...

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 12:03:22.55 ID:gCyixyMc0
>>66
一瞬素晴らしいと思えたが、船員が全滅して幽霊船になるなw

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 12:21:11.44 ID:hmfOCHc20
>>66
アホか 韓国からはフェリーで わんさか来てるぞ
産経の支局長拘束で全面と拘禁し

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 12:25:05.07 ID:HYTxNhUY0
額縁ゼロのスマホが飛ぶように売れ、スマホ用の液晶が中国メーカーに売れまくり、
エボラ関連でプラズマクラスターもあるシャープを買っとくといい。

今が最後のチャンスだぜ?

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 12:36:35.06 ID:mUGZuF9f0
それって簡単に変異すると言う事じゃないよね、もし簡単に変異するなら・・・・

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 12:37:35.17 ID:OVrKVPga0
12%か・・・
もう既に手遅れかもね

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 12:40:37.94 ID:C3xtjktP0
★日本終了のお知らせ

エボラ出血熱:国内検査に懸念…危険ウイルス扱えず
http://sp.mainichi.jp/select/news/20141016k0000m040139000c.html

日本では感染が疑われる患者が見つかってもウイルスを調べる体制が整っておらず、
確実な診断ができないことに懸念が広がっている。

厚労省によると、日本では約30年前、最高レベル(BSL4相当)の設備が
国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)と理化学研究所バイオリソースセンター(茨城県つくば市)に整えられたが、
地元住民の同意が得られないなどの理由から、現在も最高レベルでの運用は許可されていない。

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 12:43:28.54 ID:C3xtjktP0
>>68
看護師なら知っとけよ

看護師○
看護士×

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 12:47:08.72 ID:e6RG8Ysj0
>>16
それすると生き残ったとしても
とんでもなくすさんだ社会が出来上がるだけだよ

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 12:49:54.66 ID:45GUhrQ9i
やっぱりシナチョンは入国させちゃダメだろ

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 12:50:26.39 ID:LxV3zZCt0
12%もいるのか、結構多いな。
隔離するのが難しいだろうね。

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 12:52:21.26 ID:C3xtjktP0
★日本終了のお知らせ

エボラ出血熱:国内検査に懸念…危険ウイルス扱えず
http://sp.mainichi.jp/select/news/20141016k0000m040139000c.html

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 12:57:19.23 ID:K2RgiUJWO
潜伏期間21日間より長いのは3%(でも9千人中270人)じゃなくて12%なのか?
なら1080人が21日より長い潜伏期間だったことになるぞ(算数上)

2〜3日前にテレビの有識者が→「潜伏期間は一週間〜10日間でちゅっ(`・ω・´) キッパリ」

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 13:01:54.78 ID:muSkEwOY0
>>73
日本のTVにでる有識者()とか信じるなよw
基本言うこと全て嘘と思った方がいい

爆破弁とかプルトニウムは食べても安全とか
消費税増税は景気対策とか言っていただろw

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 13:13:59.62 ID:AH6ZAxUqO
感染(かかっ)て応援

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 13:15:52.12 ID:HdNlMnSp0
該当国から出国する前に一ヶ月経過観察してから出せば良いだけだろ

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 13:16:43.45 ID:RxF4dRja0
21日とは具体的だな

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 13:21:28.32 ID:cnntdmlI0
エイズと同じで潜伏期間に検査しても陰性反応がでるからややこしい。

潜伏期間が過ぎエボラ発症しなければウイルスに免疫が勝ったということ。

母親がエボ死してしまった1歳児はエボラウイルスの一時検査が陰性
だったためスペイン人看護士2名は無防備に交代で遊んであやしていたら
感染が発覚。再度1歳児を調べると陽性反応がでた。

潜伏期間は人によってじゃなくて、ウイルスの個体差だと考えたら
株が違うのがあるのか?ウイルスが変異してたり…

個人差で抗生物質が効きやすいききにくいの差?

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 13:31:33.84 ID:xfkjrRLcO
一ヶ月は隔離しろや

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 13:44:52.34 ID:IGm0BCx/0
青山繁晴がテレビやラジオあれだけ問題にした厚生労働省のノンキなQ&Aはそのまま放置されてるね

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 13:48:17.07 ID:9A9lB4Ul0
またナイジェリア人か!?



エボラの疑い、ナイジェリアからニューヨークへ飛行中の航空機内で男性が嘔吐の後に死亡

Ebola? Man Dies Vomiting on Plane From Nigeria to NYC
http://www.infowars.com/ebola-man-dies-vomiting-on-plane-from-nigeria-to-nyc/

Alarm after vomiting passenger dies on flight from Nigeria to JFK
http://nypost.com/2014/10/16/alarm-after-vomiting-passenger-dies-on-flight-from-nigeria-to-jfk/

この航空機はJFK国際空港に着陸

死亡した状況については、63歳の男性としか分かっていない



スペインのマドリッドで隔離されたのもナイジェリア発の
便に搭乗していたナイジェリア人

ナイジェリア怪しすぎる



89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 13:49:15.40 ID:9+tgC4sK0
過去の流行からわかったのか…
じゃあ21日って言ってたのはなんだったんだよw

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 13:49:42.66 ID:SVTQK+lc0
世界中でポンデライオンか。
人類が完全にいなくなることはないだろうが
数千年は文化逆行かもな。

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 13:54:23.47 ID:6Aq5T20T0
検疫期間21日をすり抜けた潜伏期間の長い株が選抜されて世界に拡散する。

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 13:58:01.21 ID:cnntdmlI0
脳みそのある哺乳類よりもウイルスが何枚も上手。

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 14:13:39.83 ID:JxE4Qqd+0
回復から7週間後の精液から感染例がある
61〜82日間はウィルスが精液中に存在する、とカナダ衛生局

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 14:17:37.75 ID:B1i5RRA+0
検疫のことを英語でQuarantine(カランティン)っていうけど、ラテン語やフランス語だと「40日」って意味なんだぜ。
つまり、当時検疫にはそれくらい時間がかかったってことさ。

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 14:45:33.33 ID:qJ+fFFba0
>>63 訂正


 
■WHOが公式な潜伏期間の数字をを伸ばしたことの解説

欧州保健機関の分析グラフより
http://www.nejm.org/na101/home/literatum/publisher/mms/journals/content/nejm/0/nejm.ahead-of-print/nejmoa1411100/20140926/images/large/nejmoa1411100_f3.jpeg
http://i.imgur.com/uYxaCid.jpg

要は↑こういうこと。

感染から発症までの期間は人それぞれで、実際には上のように分布している。(グレーの棒グラフが生データ)
これをフィッティングしたのが、赤ライン。
さらに累積したのが青い点線。

この青い点線で、95%の人間が感染する期間が、21日ってこと。
これまでは、WHOはこれを「潜伏期間は最大21日」と言っていた。
これは、95%検定といって、統計処理の基本であり問題ない。
(もともと最初から、分布グラフは上の様になっていた思われる。
 これまでは少ないデータを元に、↓のようにザイール株をベースに21日と設定したらしい。
   https://pbs.twimg.com/media/B0HepFICYAA4Bu3.png
 今回多くのデータが得られ、末端まで本来の分布が現れてきたのではないか。)


しかしエボラの場合は、たった一人の感染者でもそこからパンデミックになりうる。
なので、もっと厳密で正確な潜伏期間の設定が必要と考えたんだろうね。
そこで、今度は98%の人間が感染する期間=42日を「新しい潜伏期間」として公表、
周知徹底するようにした、ということ。

これでも、42日を超えても数人は発症する可能性があるが、
そこらへんになってくると、正確な感染日も数日は前後するだろうし、
もうなんとも言えなくなってくるかと。
あとは、個々の判断で、どのくらいマージンをプラスするか?という実務的な問題となる。
という理由で、“公式な”潜伏期間は、21日→42日へ変更されたんだと思います。

ただ実際には、上のようなグラフに従って、感染者は発生するのが厳密に間違いのない事実。

「潜伏期間」は、あくまで一つの数字でこのグラフを表すために、ある程度丸めたモノと考えることが重要です。

  

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 16:57:43.23 ID:kTlj4tiR0
タイトル見て直ぐに
近所で発症してくれたらしばらく会社休めるな。
と思ったおいらは社畜です。

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 20:07:01.56 ID:EWDjWwQc0
いつごろエボラは日本に入ってくると予想しますか?

http://talkvote.hateblo.jp/entry/2014/10/17/184126

エボラは、どのような経緯で日本に入ってくると予想しますか?

http://talkvote.hateblo.jp/entry/2014/10/17/184948

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 20:45:57.61 ID:QJecBK0C0
エボラが日本にいつどこから入ってくるかとか、第一死亡者の年齢性別予想するトトカルチョどっかでやってない?

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 21:51:46.75 ID:TyMD8TzZ0
所でお前ら
運悪くエボラ熱患者となったお前が感染のきっかけとなった行為を洗いざらい白状する事になったらな

 あ り と あ ら ゆ る 行 為 を 事 細 か に 供 述 で き る と 思 う か?

数日程度ならできると思うよ
けど一月とか一月半も前の事を事細かに覚えてるか?
回復してからならともかく熱にうなされ死ぬかも知れないと言う苦痛の中で供述できると思うか?

怪我をしたとかだれそれとセックスしたと言うのならともかく関わった人全部を事細かに覚えてるか?

直接接触以外でも感染し得るとするとあらゆる行為を覚えていないといけないがそんな事が可能と思うか?
もし直接接触だけの供述をとって期間を計算したら馬鹿みたいに伸びてしまうのは当たり前なんだが、そこは考慮されてるのか?

>1
>フィラデルフィアの医療専門家は「再考する必要性がある」と警告しています
重要な事項であるのは認めるが、こいつらはこういう疑問に答えられるんだろうか

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 22:20:56.34 ID:6pn+FAo60
12パーセント…

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 22:23:49.28 ID:73qLM4FM0
>>95
95%も捏造だし98%も捏造だよ
グレーの生データを見たら、21日以前が88%で、21日以降が12%だろというのが>>1の指摘
よって、いついかなる時点でも95%が21日であったことは無い
過去のザイール株のデータに辻褄が合うようにフィッティング方法を弄ってるだけ

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 22:27:17.07 ID:73qLM4FM0
>>95
だいたいね、これは
http://i.imgur.com/uYxaCid.jpg
今回の2014年のギニア発のエボラ流行のデータなの
そして、21日潜伏期間だというのは、WHOがずっと主張してきた過去のデータなの
今回のデータである
http://i.imgur.com/uYxaCid.jpg
これが、21日で95%に偶然一致することは、
絶対にあり得ないよ
実際、全く一致してないしね
21日で95%という、求められる結論に合致するカーブを先に作成し、後から重心をフィットさせだけだな
グレーの生データの先頭が切れてるのに、このフィットはそれを全く反映していない

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 22:34:25.27 ID:qJ+fFFba0
>>102
新型感染症板にも書いたけど、こっちでやろうか。


感染症では、感染から発症までの期間は個人差によってある関数になる(ガンマ分布だっけ?)、
ということが別途わかっていて、その関数で生データをフィッティングしたってことでは?

単純に生データを何かの関数に合うように、一番誤差の少ない関数を選んでフィッティングしている、
ということではないと思うよ。
だから妙に誤差が大きい箇所があったりするのではないかと。

結局、こういうデータは「いつ感染したのか?」というのが正確にはわからない。
だって患者と、一週間前から昨日まで接していたら、今日発症しても
いつ自分が感染したのか? については一週間の誤差がある。
だからどうしても誤差が大きくなると思う。
 

あと、同じエボラなんだから、潜伏期間が過去のデータと、
今回のエボラでも大体一致するのは不思議ではないのでは?
株や種類が違っても、それは変異のせいであって、
潜伏期間に関与する機構の部分が変異していなければ、大体同じ数値になるわけで。

 

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/17(金) 23:04:25.55 ID:qJ+fFFba0
>>103
追記。

大体さあ、医学<<<呪術の本当に未開の国なんだから、
潜伏期間を決定するための聞き取り調査?からして、えらい齟齬や誤差が出ると思う。

患者に接したのは?と聞かれたから、とりあえず一週間前!と答えたが、
  実は患者の排泄物は溜めておいて、昨日処理してた、とか、
  一昨日ハグした〇〇様は、神様に守られているから患者ではない! とか、
  葬式で死体を手で洗うのは、神聖な行為だから無関係だ! とか、
  そもそも言葉がちゃんと伝わっておらず、羊を食べたのは一週間前だから「昨日!」と答えた、とか、、、etc

なんかそんな気すらするしなあ。。。
潜伏期間の生データ(グレーの棒グラフ)をのディテールを信用した議論は、
あまり意味がないかと思う。
 

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 00:19:17.90 ID:sIAtoPdv0
なんかWHOがもっとどうにかするべきだったと言ってる
人が多いが、そもそもそんな権能のある機関じゃないよ。
何十年も前の国連援助機関のフィールド(ジュネーブやNYに対して
途上国の現場を言う)での話だが、WHOはKnow Everything, Does Nothing
と言われてたぐらいだ。首都のオフィスに数人の医療専門家と
医学関連の学位もった専門官1人か2人と現地スタッフが居るぐらいの
政策アドバイザー機関だ。しかもその当時、史上最も無能で
スタッフに馬鹿にされてる事務局長が長年君臨してて、そいつは
日本人だったんだなー。

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 03:42:42.11 ID:5fgv2KT50
>>103
過去と一致することは絶対に絶対にあり得ないねー
だって統計的に揺らぎあるから

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 03:45:12.21 ID:5fgv2KT50
>>103
グレーの0日目と茶色点線の0日目を完全に合わせてるのは、明らかな捏造だろ

>>104
お前の言うように、報告はいい加減でノイズを持っておりデータ欠損がある
だからグレーの0日目と茶色点線の0日目を合わせる行為はデータ操作に該当する捏造だ

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 03:47:49.29 ID:XuLwp6Tc0
 現実に、空港で21日間も隔離できない以上、潜伏期間の論議は
 遊びに過ぎない。

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 03:50:18.07 ID:hxliV1G50
>>106
同じ事を言ってるじゃんw
私は「大体一致」と書いてるんだから。

>>107
それはグラフを作った人に聞きましょう。

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 04:23:47.62 ID:5fgv2KT50
>>109
大体ではダメだね
かなり揺らぎがあることは証明ずみ
https://pbs.twimg.com/media/B0HepFICYAA4Bu3.png
全く違うことがわかっているのに、故意に同じに見えるフィッティング操作を行ってるわこれ

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 06:39:01.35 ID:dbtYCSB/0
>>105
こんな事態にならなければ、無能と呼ばれているくらいで良いんだよ

自衛隊もかつては、税金泥棒と叩かれ石を投げられ唾を吐きかけられたもんさ
今は各種活躍で見直されてるけど、要は国民の不幸の上に行動して、必要性が認識されただけであって、、、
国民の立場からしたら何事も無く平穏な方が良いだろ?
そう言うことだ

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 11:31:28.69 ID:R6yeKsOB0
>>107
ワシもあんたの意見に同意だわ。
人によっては些細な事かも知れんが、こういうことを平気でやる連中の言う事は信用ならんわ。

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 11:39:09.98 ID:5b45k0WP0
発症するまで感染しないって理由で保菌者と接触があった家族などは監視はしても
隔離はしないんだっけ?
この対応が間違ってると悲惨なんですけど・・・

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 12:02:22.55 ID:hxliV1G50
>>110
大体ではダメかねえ、、、
まあそこらへんは感性の違いかなあ。


それより、株が違うと、潜伏期間の機能も必ず異なるのかな?
他の機能だけが異なって、潜伏期間は“大体同じ”という変異もある気がするんだけど。
過去の株と、今回の株とで、潜伏期間が異なっている、という、
他の分析からのエビデンスってあったっけ?

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 12:08:34.75 ID:6istyn5Y0
>>1今更言うなよw

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 12:18:49.15 ID:g2Kr59g00
変異のスピードが速いのなら、潜伏期間が長い変異株の方が、拡散しやすいからウイルスにとっては有利な変異だよね。
潜伏期間が長いからといって弱毒性ってわけでもなさそうだし。そこが怖いところだ。

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 13:05:49.62 ID:ftHthQyy0
一番悪いのは
エボラオバマ大統領、こいつが元凶最悪、サターンの使いだ
これわからないやつはしね

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 13:08:18.53 ID:sPS3gvO10
エボラ感染疑い、新たに6人特定 3次感染か スペイン
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%82%A8%E3%83%9C%E3%83%A9%E6%84%9F%E6%9F%93%E7%96%91%E3%81%84%E3%80%81%E6%96%B0%E3%81%9F%E3%81%AB6%E4%BA%BA%E7%89%B9%E5%AE%9A-3%E6%AC%A1%E6%84%9F%E6%9F%93%E3%81%8B-%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/ar-BB9xi2y

119 :大日本☆忠君邦死@転載は禁止:2014/10/18(土) 13:36:58.03 ID:7PbCKo1C0
【興奮】最強おっぱい決定戦「P―1グランプリ」開幕! 全部見せます真夏の水着バトル!
あの人気アイドルグループからも続々参戦!?

https://www.youtube.com/watch?v=XmP1TRsAe88

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 15:03:25.99 ID:peNGgau50
>>114
だからそれがこれ
https://pbs.twimg.com/media/B0HepFICYAA4Bu3.png
だろ?
知らずに貼ってんの?

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 15:07:03.00 ID:mCQFqROV0
電子顕微鏡レベルの小ささで
ミトコンドリアに潜伏!

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 17:04:16.47 ID:azc0k4mU0
>>105
無能な日本人事務局長って具体名とどんな無能だったかのエピソード位紹介しろよw

それがなきゃ捏造話で現在の無能なWHO事務局長を擁護してるよーにしかみえねーよカス

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 17:20:33.12 ID:DOp4xc/q0
>>69
金目の物だけは無事に船上にある訳で盗賊が乗り込むと
一見して死んでるように見えて生き残ってる香具師に
グバっと脚元掴まれるんだろうな

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 17:23:38.73 ID:mgUoCYbd0
日本で1000人位感染者が出たら日本終了かな?

収容施設がないだろうし

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 17:24:49.32 ID:5BlnuX+d0
どんどん難易度が上がっていく
追いついてないぞ人間

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 17:28:54.09 ID:7dAgdxue0
>>124
隔離施設「あの世」

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 17:29:46.31 ID:mV20o3RY0
株価に影響大きいから各国政府もメディアも隠蔽し始めてるかもな
これからは嗅覚が大事なる

見て見ぬふりをしても禿は進行する

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 17:33:40.77 ID:mgUoCYbd0
大都市で電車バス通勤してるとやばいよね

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 17:34:20.07 ID:cvGo0kTZ0
>>124
>日本で1000人位感染者が出たら日本終了かな?
>収容施設がないだろうし

ちゃんと法律があって、病院以外に、ホテルや学校等を、緊急に徴用できる
ようになっている。

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 17:36:16.03 ID:mgUoCYbd0
>>129
ホテルも学校も出入りが自由ですよね

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 17:38:04.74 ID:TS/5AY+H0
いつまで正攻法でいけるかね

そのうち発症したら処分になると思うけど

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 17:44:01.69 ID:V6Wdfp6j0
3週間でも長いのに

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 17:46:47.35 ID:5YZceb8z0
エボラなんてたいしたことねーんだよ
東大の先生がおっしゃってんだから。

http://up3.null-x.cc/poverty/img/poverty196505.jpg

ミヤネ「日本で感染が広まるかのうせいは?」
東大「きちんと対応さえすれば自然と収まる。」

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 17:50:01.65 ID:JEn8igVO0
うーん人の多い場所で発生したら閉鎖だし何日も使えないだろうし
たった一人の感染者でかなりの被害だと思う

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 19:45:28.76 ID:hxliV1G50
>>120
アスペソイヤー君や。

そうか。
このグラフの一番下の青い点線をまったく見落としてたわwww
https://pbs.twimg.com/media/B0HepFICYAA4Bu3.png
スマン。
ザイール1976より上だけ気にしてた。
これは私の方がおかしなことを言ってたね。

つまり、以前の株と、今回の株とでは明らかに潜伏期間に関する機能が違って、
今回の株については、42日間てことだね。
95%検定云々で21日になるという話は、たまたま近い数値になってただけ、とういことか。
以前の株との関連性は無いって事ね。

了解です。
 

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 19:50:05.23 ID:hWWK3rUe0
しかしまぁ、潜伏期間がちょっと伸びただけでこの騒ぎだから、
もしエイズが飛沫感染したら人類終わるな。

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 19:54:06.66 ID:luvi1NCU0
中世黒死病は3年くらいでヨーロッパの人口半減させたけど現代の都市化した世界でならもっとひどいことになるよ。

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 21:40:03.18 ID:hHSxsySy0
感染しても症状が全く出ない感染者が大勢いる

http://www.msf.or.jp/news/detail/voice_1659.html
> ペトルッチ医師「彼の医療記録には目を引くところがありますが、例外的なものではありません。」

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/18(土) 23:11:32.75 ID:A13JDXyX0
>>138
この少年に関しては症状は出ているが軽症で済んでいる

過去の調査ではエボラウイルス抗体が陽性(過去にエボラウイルスに感染している)なのに発症した覚えがない
いわゆる不顕性感染者が男女ともに数%ずつ見つかっている

医師の言う通り例外ではないのだが数パーセントを大勢と言うのはどういう意図なのか分からんな
割合が少なくても母数がでかいから大勢だという言う事か?

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 03:30:54.87 ID:x24cpdhr0
ベネチアが昔やっていた、40日隔離は
科学的にも合理性があったんだな

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 03:39:04.76 ID:h4F8Jtqi0
>>140
隔離専用の島もあるしね。
ベネチアの検疫体制素晴らしい。
しかし、上陸出来ずに沖合いで40日過ごすってのもしんどかったろうな。
食料と水とかどうしてたんだろう。

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 03:41:04.10 ID:Smzex4B70
>>139
アフリカ人はエバラ感染の80%は不顕性感染だろ
日本人はほぼ100%発症するだろうけど

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 04:05:03.73 ID:x24cpdhr0
オバカどころかこれは本物のキチガイかもしれない



オバマ大統領曰く、アメリカはエボラヒステリーに屈しない

Obama urges Americans not to give in to Ebola hysteria
http://news.yahoo.com/obama-names-ebola-czar-beefs-texas-response-020633298--finance.html



エボラ拡散を軽視していた4月〜5月
ごろの西アフリカ諸国大本営と同じだ


弾劾しないとアメリカやばいかもな



144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 04:10:18.25 ID:8u4ks3gN0
隔離するより殺処分した方が合理的で確実なんだけど
人間が相手だから出来ない
なんて言ってると人類は滅びかねない
いつか決断を迫られる時が来る

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 04:15:37.16 ID:MzjX6Lfj0
2011年の3月10日の時点で大地震と津波が本当にやって来ると思ってた奴はどれ位いたんだ?

エボラも実際にXデーが来るまでは、誰も真剣に考えたりしないもんだろw

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 04:33:51.96 ID:FqAUTELQ0
とりあえず疑いがある人間にはファビピラビル飲ませろよ

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 04:50:35.24 ID:YYWsD4gU0
治療に当たった医師や看護師は、飛行機の乗せる前にいったん施設で1ヶ月ほど検査入院してから
帰国させる
そういう一時施設を作ってから医療に当たらんと大変なことになる

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 05:09:37.09 ID:Smzex4B70
>>147
帰国自衛官は
1月間南の島(尖閣諸島とかの無人島)勤務が良いのじゃないの?

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 08:42:33.09 ID:DNX7F0V+O
隔離始めて監視途中で感染したらいくらでも『潜伏期間』は長くなるだろう

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 08:46:43.22 ID:Rnkc8bJ00
スーパースプレッダーが東京・ニューヨークを観光旅行…。

もうあかんわ。

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 08:51:33.87 ID:McZSgA+i0
適当すぎるww

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 09:01:38.91 ID:SuXhWtaI0
これ潜伏期間が2年間位に突然変異したウィルスが出てきたら人類打つ手なしだな。
今回のニアパンデミックンで変異ウィルスが出現しない事を願うわ。
どっちかというと劇症型に変異した方がまだましという嫌な状況。

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 09:02:33.63 ID:DJqtruoo0
12%って結構多いな

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 09:08:26.40 ID:aADx22t+0
>>147
そこが感染の温床になりかねない気もする

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 09:37:46.85 ID:Dxe9uATn0
>>52
塵埃感染だそうです。

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 10:37:24.25 ID:s2HP+SwB0
潜伏期間が21日か40日かなんて、どっちにしても、空港検査で罹患者の入国を防ぐなんて無理でしょう。
入国して2〜3週間後に発症することがあるんだから。
アフリカで感染拡大してるんだから、罹患者はどんどん海外へ拡散していくだろうね。

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 10:38:31.26 ID:V+6zvbBG0
そこは40日にしておけ。

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 10:41:17.01 ID:mU57lvxj0
>>18
中世のペスト流行とされるものの中にはエボラも混じっていたようだ。
古文書に残る症例を分析すると、こりゃペストじゃなくてエボラだなーってのが
けっこう見つかるらしい。直接的な証拠は墓ほりかえして当時の遺体から
ウィルスのDNAを検出するしかないが、何回も繰り返した疫病の流行が
いつも同じであったと決め付けるほうが不自然だわな。

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 10:42:44.76 ID:s2HP+SwB0
トレース出来なくなってからがパンデミックの本番。今は序章だね。
潜伏期間が当初言われていたより長すぎる。飛行機と言う文明の利器が人類を苦しめるとはな。

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 10:45:47.28 ID:Eb7jcnXhi
エボラについて「彼そんなことやってないよ」
エボラ容疑者「お前じゃねぇじゃねぇか」
エボラ助長容疑者「お前日本人か?」

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 10:47:20.29 ID:KRlFW+Pt0
隔離病棟って完全個室なのかな
通路なんかも減圧出来てるのかな
隔離するっても共同トイレとかで伝染するでしょ
感染してたから隔離されたのか
隔離されたから感染したのか
区別出来なくなるよ

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 10:47:31.20 ID:vnOP3TM50
国境なき医師団に日本からあんま寄付が集まってなさそうなのは不思議だな
東北にたいする寄付よりこっちのほうが重要な気もするけど

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 11:12:15.11 ID:x24cpdhr0
40日隔離か、航空路を閉鎖するかのどちらかしかない

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 11:21:59.13 ID:s2HP+SwB0
アフリカの空港で海外渡航者にエボラ検出キットによる検査を必須にするしかない。
潜伏期間が21日だとしても、入国時の体温チェックだけでは緩すぎる。そのうちあちこちで散発的なエボラ罹患者が発見されたら、今みたいに患者との接触者のトレースなんて出来なくなるよ。
なんで、世界はこんなに悠長なことをやってんだろうか。潜伏期間が長いうえに致死率が高い最悪なウイルスなのに。

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 11:26:26.04 ID:hjLMWDOlO
こういう大事なとこは早く修正した方がいいと思う

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 11:27:00.15 ID:X4S6JtNU0
21日を越えて完全隔離で経過観察してたとも思えないが
どういうケースで21日以上で感染発病したといいきってるんだ?

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 11:29:35.85 ID:h4F8Jtqi0
アフリカの空港でまず2週間くらい待機。
日本の空港でさらに4週間くらい待機。
機内→待機施設への動線は通常旅客とは別。
待機施設には娯楽、シャワー、インターネット、テレビ通信などのインフラを完備。

このくらいやらないとね。

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 11:35:34.99 ID:x24cpdhr0
確立分布のグラフを見れば、40日隔離が正解
であることはすぐわかる

大昔に、交易都市ベネチアがやっていた40日隔離は大正解



60 名前: 名無しさん@0新周年@転載は禁止 投稿日: 2014/10/17(金) 11:35:25.76 ID:h6Ar3oBj0
>>1
これのことだ

発症までの期間と確率
http://www.nejm.org/na101/home/literatum/publisher/mms/journals/content/nejm/2014/nejm_2014.371.issue-16/nejmoa1411100/20141010/images/large/nejmoa1411100_f3.jpeg

http://i.imgur.com/uYxaCid.jpg

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 11:41:10.71 ID:9swuLF350
>>142
なぜアフリカ人の80%なのに、日本人は0なの?

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 11:48:20.24 ID:s2HP+SwB0
>>167
冗談ではなく、マジでそう思う。
みんな軽く考えすぎ。
俺は以前まで、エボラの潜伏期間は数日だと思ってたよ。致死率も高いので、広域に拡散せずにアフリカ内で封じ込めできるものだと安易に考えてた。
ところが、現実は21日とか、40日とか。
おまけに変異スピードも速い。
完全に誤算だったよ。

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 11:49:15.30 ID:Smzex4B70
>>169
免疫力の差

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 11:55:09.20 ID:h4F8Jtqi0
>>170
自分も昔、インドから帰って来る時に体調悪くして成田の検疫行ったことがあるんだけど、
自己申告アンケートだけ受けて野放しw
まあ、その後すぐに治ったんだけども。

だめだこりゃ、と当時思ったね。
本気で検疫しようと思ったら中世ベネチアの沖合い隔離政策が一番有効だよ。
果たして現代でどのくらい実行出来ることやら。

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 11:57:42.36 ID:GAkfMY4v0
もう、アビガンばら撒けよ

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 11:58:46.11 ID:x24cpdhr0
ドナルドトランプ(大富豪)とスティーブキング(連邦議会議員)が、エボラについて語る(動画)


Donald Trump and Steve King talk about Ebola
http://www.desmoinesregister.com/videos/news/elections/2014/10/18/17528507/


オバカ大統領ぴーんち



175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 11:59:48.69 ID:qjxhVMcqO
危険厨、絶滅厨の言ってる大袈裟すぎるくらいなので丁度いい
ほとんどの一般人がみんなエボラ嘗めすぎて拡散してくんだな

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 12:04:21.15 ID:I6j4NmsI0
お前らがいくら心配しても拡散が防げるわけでもあるまいに。

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 12:06:49.72 ID:6UpCZEQ20
WHOほんまに害悪だな

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 12:20:51.50 ID:pyTUr2js0
とりあえず日本に入ってきたら
JRと私鉄、地下鉄を無期限ストップしてみんな自宅待機
それから、空港閉鎖。

1度くらいこういう状態の日本も見てみたいね。
決断できる人がいないか。

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 12:45:16.17 ID:4Gyqx0FV0
12%が本当なら結構な確率だな
21日もそうだが、この12%の根拠に対する議論も必要
すぐ鵜呑みには出来ないね

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 12:46:41.73 ID:0/VcDyF30
12パーセントって母体数が多ければかなりの数に

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 12:49:59.75 ID:60fM0ZZC0
安全を考慮して1年間隔離しよう

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 12:50:03.40 ID:Lmuioz0R0
>>124
68床あるらしい、先進国では多い方

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 13:09:13.81 ID:6UpCZEQ20
>>182
でも実質稼働できる環境じゃありません

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 14:56:55.96 ID:KRlFW+Pt0
>>168
quarantine って元々は 「40日」 って意味だったらしいね

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 16:41:48.54 ID:pLGYlA8J0
>>184
>quarantine って元々は 「40日」 って意味だったらしいね
16世紀ぐらいに、イタリアでアフリカ貿易船は
港で「21日間」下船禁止、と「40日間」上陸禁止、とかを始めたそうだ。

なんか数字に見覚えがあるよね。

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 16:47:50.63 ID:h4F8Jtqi0
>>184
元々もなにも、イタリア語でズバリ「40」だよ。クアランティン。
それがそのまま「検疫」の意味になってる。
もう一度この意味を思いだすべきなんだよ。

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 17:30:53.13 ID:0dSHCo6hO
12%って8人中の1人だろ?

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 17:31:34.88 ID:3NjPX6qL0
海外旅行も行けないな

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 17:31:43.53 ID:L7/YsCtN0
もうWHOはわざと広めようとしてるとしか思えんな

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 17:33:48.09 ID:Bt/yrGQ+0
該当の国に入ったことのある人間は二度と母国の土を踏めないってくらいやってもいいんじゃね
日本人でアフリカに行くような奴って、観光除けばまずありえんでしょ

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 17:42:09.67 ID:iXQ3O5TD0
>>188
行けるよ。但し2度と帰国しない覚悟で

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 17:42:28.49 ID:fbc5YZ+i0
>>186
なんか、震災の時に
かつてここまで津波が来ましたーみたいな石碑が色んなところにあった…みたいな報道見たけど、、、
歴史に学びたいものだねー

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 17:52:56.03 ID:zwTSUmHP0
日本獣医学会 霊長類フォーラム:人獣共通感染症(第159回)9/2/2004


「中世の黒死病はペストではなくウイルス出血熱」

http://www.jsvetsci.jp/05_byouki/prion/pf159.html

1377年には黒死病が北イタリアに持ち込まれるのを防ぐために、
ベニスで海上検疫が始められました。最初は30日間の検疫でしたが、
間もなくそれでは短すぎるということが分かり40日に変更されました。
これが現在の検疫の始まりです。検疫は英語でquarantineですが、
これはイタリア語の40に由来するものです。

死亡は急速で、その前に内臓全体に壊死が起きている点が特徴的で、
著者らはこれら(黒死病による死者の解剖所見)がエボラ出血熱、
マールブルグ病などウイルス性出血熱にきわめて似ているという意見です。

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 17:58:01.20 ID:KcpHRgn60
>>170
今回のエボラは旧来のエボラに比べ飛躍的に潜伏が延びたのは知ってたが
まさか変異スピードがインフルを凌ぐ速さだったというのは意外だったな
明らかな空気感染能力を持つようになったり宿主の数が増えるのも時間の問題かもしれん

>>171
エボラはデコイをばら撒いて免疫機能をそっちに引きつけておいてるうちに
増殖を繰り返している
囮に引っかからず、たまたま本体エボラを捉える時期が早かった場合抗体が出来て
その人は助かるらしい(その前に内臓器官がダメージを受けていると助からないか後遺症が残る)

免疫力が高いに越した事はないが、確率的な運要素もあるかもな
むしろ既に何かの疾患をもっていて、免疫機能が過剰な人など逆にエボラに対抗できたらいいだけどね

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 18:44:35.69 ID:SmBVEQPJ0
http://allafrica.com/stories/201408180368.html

この記事中にある、白人は1300人に1人、黒人は400人に1人いるというエボラで生き残るエリート遺伝子(HLAの型)を持った人だが、アジア人種にはほとんど居ない模様。

先進国別のHLA分布表はこちら

http://bbs.2ch2.net/freedom_uploader/img/1388585161/0033.jpg

エボラに強い因子
B-07は0.57%
B-14は0%
両方持たないと強い生き残る免疫作用はさほど期待できない。
日本人にエリート因子は不在。

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 19:26:43.37 ID:Bt/yrGQ+0
>>195
そんな低確率じゃいてもいなくてもあんま変わんなくね
1000人感染者が出て、生存するの白人で0〜1人、黒人で2〜3人

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/19(日) 20:00:16.92 ID:lladEmVm0
マルチにレスするな

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 12:46:50.02 ID:d0t+vb800
>>282
> 確立分布のグラフを見れば、40日隔離が正解
> であることはすぐわかる
>
> 大昔に、交易都市ベネチアがやっていた40日隔離は大正解

・・・ところが、アメリカではダンカンの治療に直接関わった43人について、21日が経ったとして、
ダラス市とその保健当局は「彼らを監視対象から外す」と安全宣言する喜びの記者会見してしまってるが。

ダラス市とその保健当局や米の殆どのマスメディアは、
WHOが『安全宣言には42日間の監視期間が必要』としているのは知ってる様子だ。

--
ニュースを拾っては読みした限り、どうやらアメリカの当局者やマスメディアでは、

『42日間という監視期間は感染国であるかどうかの基準であって、
それは「(無症状の)培養期間の2倍なので、チェックを漏れた患者が
他の人に二次感染させていた場合でもキャッチできる」ことから設定されてるだけ』

という認識のご様子。

--
実際、記事の文面でも「エボラの最大(無症状の)培養期間は21日で〜」などと書かれてる。

どうやら、『個人は21日間だけ監視すればクリア!無罪放免!』ということらしい。

・・・アメリカさんは何だか大ざっぱな感じですごく楽観的なんですが
ホントに大丈夫なのかなー??

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 12:50:16.77 ID:d0t+vb800
>>198
すみません、訂正です。アンカー先のレス番が間違ってました。

× >>282
>>168

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 13:08:53.26 ID:d0t+vb800
>>1

さて、いまネット掲示板などで騒がれてる、
専門家が警告、「エボラウイルスの無症状の培養期間(※1)は最大21日ということから、
隔離期間は21日間とされてるが、それでは、実際には1.9〜12%の『見逃し』が発生する危険がある」
という例の論文というのは、下記↓のものですね。

タイトル:「On the Quarantine Period for Ebola Virus」(エボラウイルスの隔離期間について)
論文執筆者:Charles N. Haas(チャールズ・N・ハース)
http://currents.plos.org/outbreaks/article/on-the-quarantine-period-for-ebola-virus/

--
上記↑の論文をざっくり読んでみましたが、2ちゃんで言われてるような

「『エボラに感染後、発症するまで最大21日間の無症状があることから、隔離期間は21日間とされてるが
それは実は統計上の区間推定で信頼区間95%であり、1.9〜12%の症例が漏れて感染が広がる危険がある。
98%信頼区間とするには隔離期間は42日間とするべき!』と専門家が警告した」

というのとは、内容がかなーり違う。

--
まず、執筆者はこの論文で「98%信頼区間とするには隔離期間は42日間とするべき」
などとは一言も主張していない。

淡々と、過去から現在までのエボラ流行で発症までの期間が
統計分布グラフに描くと、どのような曲線か(※2)示して、

『21日間の検疫期間というのはエボラ発見初期の流行データの合理的解釈から生まれたが、
当研究によれば、それでは十分な保護ができない場合があることを示している。
現在の西アフリカでのエボラウイルスの流行でのデータもあり、検疫期間はこれを踏まえて改訂される必要がある』

と主張してるに過ぎない。(>>1のデイリーメールの元記事でもそういった趣旨だ)

--
以上、元の論文内容には書かれていないことから、
「隔離期間は42日間とするべき」というのは、
論文の内容から誰かが勝手に付け加えた後付け主張だというのがわかった…。

---
※1 培養期間:日本では「潜伏期間」と呼ばれる、一部から罵声浴びせられ『問題がある誤訳』とされる期間のことですねw
問題あるなら「無症状の培養期間を潜伏期間と呼ぶ」と変更すればいいんじゃないの?と思うが。

※2 過去から現在までのエボラ流行で発症までの期間が統計分布グラフに描くと、どのような曲線か:
ちなみに、現在の西アフリカでのアウトブレイクはガンマ分布らしい。

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 16:08:08.08 ID:5+GT2jn10
どっちだよ

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 16:46:08.51 ID:IalVliDU0
>>164
>アフリカの空港で海外渡航者にエボラ検出キットによる検査を必須にするしかない。

残念だが、体内のウイルス量が少ないうちは簡易検査では検出できないと思われる。

インフルエンザでも熱が出始めたばかりの時点だと
簡易検査キットでウイルス反応が出ない患者が3割程度いる。

おそらくエボラでも似たようなもんだろう。
全数検査したら、検査陰性だったからと油断して手遅れになる危険のほうが高い。

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 16:50:40.81 ID:3aI+R5e20
>>200
ありがと

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 18:12:34.91 ID:DBRFHsuT0
エボラ防護服に関する従来のCDCガイドラインが不十分だったことがばれた



CDCが改訂したエボラ防護服ガイドラインを発表

CDC Releases Revised Ebola Gear Guidelines
http://abcnews.go.com/Health/wireStory/cdc-releases-revised-ebola-gear-guidelines-26337622



二次感染の原因はあんぽんたCDC



205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 18:13:22.00 ID:jYCxlSug0
競走馬より検疫がきついな

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 18:22:58.28 ID:DBRFHsuT0
レバノン保健相曰く、レバノンではエボラの危機が高まっている


Lebanon faces higher Ebola risk: minister
http://english.alarabiya.net/en/News/middle-east/2014/10/21/Lebanon-takes-exceptional-measures-to-fight-Ebola-1924.html


西アフリカには数千人のレバノン人が居住

エボラーになったレバノン人が検疫をすり抜けて帰国すると。。。



207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 18:24:01.75 ID:/9fokMYv0
第二次関東大震災
http://blog.livedoor.jp/chogoldso/archives/6579526.html
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038696.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038697.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038698.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038699.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038700.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038701.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038702.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038703.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038704.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038705.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038706.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038707.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038708.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038709.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038710.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038711.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038712.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038713.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038714.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038715.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038716.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038717.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038718.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038719.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038720.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038721.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038722.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038723.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038724.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038725.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038726.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038727.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038728.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038729.jpg

市街地火災時の「旋風」・「火災旋風」の現象解明をめざして 消防庁消防大学校消防研究センター
http://nrifd.fdma.go.jp/research/seika/kamitsu_toshi/senpu/
ttp://nrifd.fdma.go.jp/research/seika/kamitsu_toshi/senpu/img/img002.jpg
ttp://nrifd.fdma.go.jp/research/seika/kamitsu_toshi/senpu/img/img003.jpg
http://blog.goo.ne.jp/kennynewman/e/dec9ca385f052f93a45b77373349ed7d
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/29/14/831804aff9bf376a7967a7400904e06d.jpg
http://blogs.yahoo.co.jp/swordoflovemyu/14696093.html
ttp://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fb-6e/swordoflovemyu/folder/537689/93/14696093/img_3?1378607458.jpg
http://buzznews.asia/?p=3419
ttp://buzznews.asia/wp-content/uploads/2014/02/117.jpg
ttp://buzznews.asia/wp-content/uploads/2014/02/94.jpg
ttp://buzznews.asia/wp-content/uploads/2014/02/102.jpg
http://blog.xuite.net/nolychen/blog/37321141-火龍捲+火龍捲火災旋風%5B圖%2B影%5D
ttp://5.blog.xuite.net/5/5/6/8/24301628/blog_2126869/txt/37320827/0.jpg
ttp://5.blog.xuite.net/5/5/6/8/24301628/blog_2126869/txt/37320827/1.jpg

ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038730.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038731.jpg

http://tokyosumida.blog.shinobi.jp/横網/横網町公園 震災記念屋外ギャラリー
ttp://file.tokyosumida.blog.shinobi.jp/4abed99f.JPG
ttp://file.tokyosumida.blog.shinobi.jp/1e1df1e8.JPG
ttp://file.tokyosumida.blog.shinobi.jp/ec9532d0.JPG
ttp://file.tokyosumida.blog.shinobi.jp/88ad24c2.JPG
ttp://file.tokyosumida.blog.shinobi.jp/cca400a0.JPG
ttp://file.tokyosumida.blog.shinobi.jp/169c1e9e.JPG
ttp://file.tokyosumida.blog.shinobi.jp/ed063a98.JPG
ttp://file.tokyosumida.blog.shinobi.jp/644247c5.JPG
ttp://file.tokyosumida.blog.shinobi.jp/4799bd9d.JPG
ttp://file.tokyosumida.blog.shinobi.jp/697dc6b7.JPG
ttp://file.tokyosumida.blog.shinobi.jp/66686248.JPG
ttp://file.tokyosumida.blog.shinobi.jp/5aa3cad9.JPG
ttp://file.tokyosumida.blog.shinobi.jp/1f1609da.JPG
ttp://file.tokyosumida.blog.shinobi.jp/e58ea02e.JPG
ttp://file.tokyosumida.blog.shinobi.jp/a4a125e7.JPG

ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038732.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038733.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038734.jpg ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038735.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira038736.jpg

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 18:39:38.24 ID:/9fokMYv0
::::グラグラ:::::::∧_∧ 鳴る前に来てるよ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::(((;・ω・))):::::::::::::::::::::::::::::::::::(((⌒─⌒))) ゥ,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::__(((つ旦⊂)))___::::::::::::::::::::::(((´゙゚'ω゚')))) 大きな揺れだ::::::::
:::::::||\          __\::::::::::::::(((つ  ))):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::\______|\____ヽ:::::::::((し─J))::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::||       | .|====B=|  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\|___l__◎..|  ピロンピロン♪::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .| ̄ ̄ ̄ ̄|  強い揺れに警戒して下さい。::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\|        | \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
http://www.youtube.com/watch?v=X8g3m2FCQrY
http://www.youtube.com/watch?v=hrt26UfL13I
http://www.youtube.com/watch?v=XqP-mar25a4

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 18:39:59.70 ID:/9fokMYv0
    ________________________________
   |
   | 避難所と避難場所は役割が違う。特に火災旋風の場合。
   |
   |     避難所とは食事や寝泊りする場であり、ほぼ小中学校の建物。
   |     実は火災旋風がやってくる危険な建物であり学校内で蒸し焼き。
   |     一方、避難場所とは休んだり物を食う建物ではなく、
   |     。 火災旋風が来ない広場。ぜんぜん違う。
.  Λ Λ  /  首都直下地震なら火災旋風が来る。石釜ピザになるな。
  (,,゚Д゚)⊃    避難所の建物から出て、広場の避難場所へ逃げよう。
〜/U /
. U U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

> 支援物資は避難所に集まるからな。
> 自宅に寝泊まりして避難所に支援物資をもらいに行くと白い目で見られるだろうな。

> 宮城でリアルでそれ。
> 津波で家が流されても2階が形していたら、おたくは家があるだろうと難癖。
> 主導者は・・・
> 水や食料を貰いに行っても、白い目どころか渡さず。
>
> 知人は死にかけていたな。
> その報を聞き、避難所にぶん殴りに行ってくると東京のボランティアセンターで言ったら、全力で止められたのは悪い思い出。

> 避難所単位で地域の被害状況の把握するからなんか変な話
> 誰が避難所にいて誰は自宅で避難、いないのは誰って最初に把握した情報だしね
> 自分じゃ動けないような人も面倒見てる人がたまたま外出してたかもしれない
> 自主防災組織が仕切ってればそんなこと起きないだろうに

> 崩れて家じゃなくなっているけど避難所を拒否られた人達が話し合って、こうなったらしい。
> 「このままでは、殺し合いになってしまうから、自分達が引きましょう(実質、死にましょう)」
>
> 日本人はこういうとき弱いけど、真の強さ発揮する。
>
> それから1週間くらい飲まず食わずと、窃盗団に怯えながら死ぬ寸前。
> 遂に自衛隊が避難所を拒否られている家庭があるのを気が付き、1軒1軒徒歩で廻りながら直接食料配布。
> でも、本来はこの戦力を捜索に回すべき人員だから、止められても逮捕されてでも避難所のバカを殴りに行くべきだったと今も思っている。

そもそも富裕層は、災害時に無用なトラブル、ケンカを避けるため避難所へ近づかない。
災害時の無法混乱期においては、富裕層が貧しい知人に会うこと自体が危険で、浅はかだ。
「1週間くらい飲まず食わず」ってそんな超人はいない。話がおかしい。家に蓄えがある富裕層だ。
自分が富裕層なら、災害時の無法混乱期には、貧しい知人は殺人鬼という前提で行動を組み立て逃げたほうがいい。
力持ちの富裕層なら、災害時の肉体の労働力を借りるために、貧しい知人は仲良くしてくるかもしれないが、
力仕事に使えないウットウシイ存在の富裕層だと、異常心理で貧しい知人は殺人鬼になっちゃうかもしれない。
避難所で貧しい知人とかかわってしまった後で、殺されずにすんだことを富裕層は神に感謝すべきだ。

916 名前:名無しさん@0新周年@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/09/16(火) 00:48:54.88 ID:/9bcIvMa0
>> 1
アホか! 本当に被災した人ならそんなバカなこと言わないよ!!

被災したら、とにかく被災地から離れること! たとえ歩いてでも!!
1日歩けば50キロは移動できるから、被災していない地域に行くんだ!

601 返信:名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/09/22(月) 15:17:00.88 ID:1gSNJ1ph0 [5/8]
>> 585
そりゃ普段自治会費払わないで
ブラックリストに載せられてるから
都合がいいときだけ来るな、共産党

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 20:57:37.65 ID:9nfAxCgO0
>>200
俺も読んでみたが
今回の流行を分析しなおしたら潜伏期間21日超が12%というわけでなくて
Lekone and FinkenstadtによるCongo 1995の潜伏期間分布の推定では21日以上が12%という意味なのね

Lekone PE, Finkenstädt BF.
Statistical inference in a stochastic epidemic SEIR model with control intervention: Ebola as a case study.
Biometrics. 2006 Dec;62(4):1170-7. PubMed PMID:17156292.

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 22:38:02.72 ID:DBRFHsuT0
感染ゾーンが広がってきたな



シエラレオネの西部でエボラ感染者が急増

Ebola Cases Rise Sharply In Western Sierra Leone
http://www.huffingtonpost.com/2014/10/21/ebola-sierra-leone_n_6020618.html


シエラレオネで最初にエボラーが出現した地域とは反対側で感染者が急増し、
1日に20人以上が死亡



ただし、シエラレオネ大本営とWHOにカウント能力がないことに注意



212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 22:55:38.20 ID:DBRFHsuT0
ダラスのエボラーからの接触拡散図 NYタイムスから キター



A Cascade of Contacts From a Single Case of Ebola in Dallas
http://www.nytimes.com/interactive/2014/10/20/us/cascade-of-contacts-from-ebola-case.html?_r=0



たった1人のエボラーからこれだけ追跡する羽目に


やっぱりオバマはオバカ、CDCはマヌケ




213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 23:00:51.55 ID:DBRFHsuT0
もう2週間以上、エボラーの医療廃棄物の処理方法で
オロオロしているオバカ政権とノータリンCDC



エボラに対応する病院で新たな問題が浮上

New challenge for hospitals dealing with Ebola
http://www.cbsnews.com/news/ebola-outbreak-hospitals-struggle-to-dispose-of-patient-generated-waste/



オバカ政権とCDCが病院と医療廃棄物業者に丸投げ
しようとするから、現場が大混乱



214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 23:11:34.69 ID:l/Of35QE0
凄い不思議なのは、エボラなんて怖いもの
元を断たなきゃ、これから先進国全世界にエボラばばら撒かれる

なぜ、3ヶ国を3ヵ月だけでもいい、封鎖しないんだろ
もはやこの3ヶ国が世界から消えてなくなるまでエボラは全世界に広まっていくぞ
本当に土人の国なんかいらんわ。先進国に寄生しまくって自分達は子供増やすことだけ

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 23:13:06.46 ID:S2euyZ830
突然変異、進化しだしたか

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 23:15:46.08 ID:DBRFHsuT0
無能WHO大本営 キター



WHO曰く、エボラワクチンは来年1月に使えるようになるかもしれない

WHO: Ebola Vaccine Could Be in Use by January
http://www.voanews.com/content/who-ebola-vaccine-could-be-in-use-by-january/2490764.html



来年の1月じゃ、人類がエボラに敗北した後だろ ゴラァ

【国際】今後60日で人類とエボラの勝敗が決まる…「失敗すれば人類は敗北」国連幹部が声明★31
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413799182/l50



217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 23:16:28.92 ID:VWddUFXb0
欧米はアフリカに負い目を感じてると思う。
欧州は植民地、米国は奴隷制度。
日本が自虐教育で隣国に負い目を感じていたように。
(今でもいる)

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 23:28:10.50 ID:DBRFHsuT0
ダメリカ議会の上院議員からも渡航禁止法案の話が出てきたぞ


Marco Rubio unveils Ebola Visa ban
http://www.msnbc.com/morning-joe/marco-rubio-unveils-ebola-visa-ban




219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 23:28:41.51 ID:sG+YJnxC0
まじでふざけんな医者

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 23:29:16.31 ID:AfqDwjT+0
どうしたらいいのww

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 23:34:48.79 ID:yOHngrFri
昨日の池上彰の感染症特番はタメになったな

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/21(火) 23:43:05.01 ID:DBRFHsuT0
ダメリカの後進国転落 キター 



ルワンダ政府、アメリカからのすべての渡航者を厳重に監視

Rwanda to screen U.S. visitors for Ebola
http://www.usatoday.com/story/news/world/2014/10/21/rwanda-united-statees-ebola-screening/17653947/



The East African nation of Rwanda is requiring all visitors from the United States and Spain to self-monitor,
fill out an extensive questionnaire and report their medical condition for the first 21 days of their visits
because of the Ebola cases that have surfaced in the two Western countries.


ルワンダに土人国家扱いされるダメリカは、
もはや先進国ではない



223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/22(水) 00:51:56.24 ID:vZjq0IHq0
ダメリカの後進国転落の記事 ワシントンポストにも キター 



ルワンダ政府、アメリカからのすべての渡航者を厳重に監視

Rwanda to screen U.S. visitors for Ebola
http://www.usatoday.com/story/news/world/2014/10/21/rwanda-united-statees-ebola-screening/17653947/

The East African nation of Rwanda is requiring all visitors from the United States and Spain to self-monitor,
fill out an extensive questionnaire and report their medical condition for the first 21 days of their visits
because of the Ebola cases that have surfaced in the two Western countries.


Now an African country is screening incoming Americans and Spaniards for Ebola
http://www.washingtonpost.com/blogs/worldviews/wp/2014/10/21/now-an-african-country-is-screening-incoming-americans-and-spaniards-for-ebola/

According to the U.S. Embassy in Rwanda, the tiny land-locked East African nation has begun screening
passengers from the United States and Spain for the deadly virus.


ルワンダに土人国家扱いされるダメリカは、
もはや先進国ではない



224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/22(水) 00:58:59.58 ID:R4AUXRCW0
もう諦めて今月25日にメリークルシミマスしようぜ

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/22(水) 01:04:38.52 ID:vZjq0IHq0
オハイオ州では159人を経過観察中


ODH daily report: 159 Ohioans being monitored for Ebola
http://www.wlwt.com/news/odh-daily-report-142-ohioans-being-monitored-for-ebola/29238078


There are three people under quarantine and 159 people statewide are required to take their
temperature daily to check for Ebola symptoms.

3人を隔離、159人に毎日の体温測定を義務付け



226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/22(水) 01:05:54.61 ID:R4AUXRCW0
いやメニークルシミマスやな

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/22(水) 01:10:16.45 ID:CzjG8NbvO
>>222
今日も乙かれい。

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/22(水) 06:58:50.25 ID:zmsbZwWV0
本人がいなくてもそこに残った感染・発症者の吐いたものや
便や触ったものに付着している
ウィルスはその後、どのくらいの期間
生きていて触れた人に感染させるのだローか。

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/22(水) 08:46:11.33 ID:vZjq0IHq0
WHOへのノータリン認定 キタ



WHOは既にエボラに敗北

The WHO has failed the Ebola disaster
http://www.abc.net.au/news/2014-10-22/berg-the-who-has-failed-the-ebola-disaster/5831968



メタボ利権や禁煙利権ばかり追いかけて、世界的流行病を軽視してきた
たぼんくらWHOは、既にエボラに敗北




75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)