5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】世界には先進国・途上国・日本・アルゼンチンの4種類の国しかない 「人口減少が経済成長を妨げている」という説は、間違い★2

1 :ひろし ★@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:18:09.07 ID:???0
 『母をたずねて三千里』というアニメをご存じだろう。
130年前、イタリアからアルゼンチンに出稼ぎに出た母を訪れる物語だ。
今ではアルゼンチンを先進国と思う人はいないだろうが、当時は出稼ぎを受け入れる立派な先進国だった。

かつて筆者がプリンストン大学で学んでいたとき、クルーグマン教授が面白い話をしてくれた。
クルーグマン教授は、しばしば
「研究対象としては、日本とアルゼンチンが興味深いね。日本もアルゼンチンも病理学的見地≠ゥら他に類を見ない面白い例なんだ」
と言っていた。

日本がアルゼンチンとなぜ同じなのかという真意については、「(経済学者の)クズネッツが言ったが、
世界には先進国・途上国・日本・アルゼンチンの4種類の国しかない。先進国と途上国も固定メンバーだ。
例外として、日本は途上国から先進国に上がったが、アルゼンチンは逆に先進国から途上国に下がった。その意味で、両国ともに面白い」と。

金融緩和の効果打ち消した消費増税の愚

人口が減少する中で、日本は成長より成熟を目指すべきだとする論者は多い。特に左翼系の知識人がよく言う。
かつて日本が高度成長の時代、成長は揺るぎないものだったので、そのアンチテーゼとして「成長は要らない」という考え方が流行ったが、今でも言っているわけだ。

また、筆者が名目4%成長(実はこれでも控えめ)を言うと、すぐさま、日本はもう成長できないと批判される。
かつて、筆者は「上げ潮派」と言われたが、先進国の最低クラスである名目4%を政権内で主張しても、ことごとくはね返されてしまった。
先進国でビリラインの名目3%成長ですら、楽観的という烙印が押されている。

最近、4月からの消費増税で再び景気は悪くなったが、その増税前までは、金融緩和の効果によってインフレ率2%、実質2%成長で名目4%成長が手に届くところだった。
まったくバカな増税をしたものだ。

本コラムで再三述べてきたように、金融政策の効果がフルパワーになって景気が過熱するまで2年程度は待ったほうがいい。
維新の党では、消費増税凍結法案を提出するようであるが、経済状況から、消費増税の根拠になっている消費増税法の付則に書かれている経済条項を根拠として、凍結法案を出すのが筋である。

成長できないという主張の人たちは、ここ20年間の日本はさぞかし居心地がよかっただろう。
しかし、金融緩和のアベノミクスが登場して今年4月までは成長したので不愉快だった。
そして、消費税増税後はまた気分がいいようだ。@
つづく

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40735

1の投稿日:2014/10/13(月) 19:37:40.32
前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413196660/

2 :ひろし ★@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:18:29.23 ID:???0
>>1
たしかに、4月までは好調だった。以下の図は、2012年10-12月期比で見た各期の実質GDPの増加額とその内訳だ。

http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/5/d/550/img_5d8a939a55549a3e87d1f2b2163c3d9e72061.jpg

今年1-3月期は消費増税による駆け込み需要、4-6月期はその反動減とそれ以上に大きい消費増税による需要減になっている。
これから、消費増税がなかった場合の金融緩和効果と財政政策効果をおおよそ推計できる。

今年1-3月の民間消費と民間投資が2013年10-12月期並であったとしてみよう。
その場合、2013年1-3月期から2014年1-3月期までの5四半期で実質GDPは15.4兆円増加している。
そのうち、民間経済(民間消費、民間投資等、純輸出)はその65%を占め、残り35%は政府支出になっている。
これは、金融政策は民間経済に効くわけなので、その効果が10兆円増となって、財政政策の効果が5兆円程度であると考えることができる。

それ以前の、最近20年間は本当に酷かった。
なにしろ日本は、名目GDP、実質GDP、一人当たりGDPのどれをとっても、世界の中でほぼビリの伸び率だった。
先進国でビリではなく、世界の中でほぼビリだったのだ。
そのため、その成長実績のために、何を言っても成長できないと言われたものだ。

もし、ここ20年間の伸びのまま2050年まで行くとどうなるだろうか。
今の日本の一人当たりGDPは4万ドル程度で、世界で20位程度だ。
先進国とは、基本的には一人当たりGDPが1万ドル以上の国を言うので、日本は立派な先進国である。
ところが、ここ20年間で日本の平均伸び率は0.8%で、世界でほぼビリ。
そのまま2050年になると、日本の一人当たりGDPは5万ドル程度だ。

アメリカは3.6%の伸びなので、一人当たりGDPは今の5万ドルが19万ドルになる。
ユーロでは3.8%の伸びなので、今の4万ドルが15万ドルになる。
世界の平均の伸び率は4.3%程度である。
となると、今の1万ドルは2050年には5万ドルになる、

つまり、今のままであれば、日本は2050年には先進国とは言えないだろう。

成長は「マネーの力」で実現できる

経済成長は、ボウリングのセンターピンと同じだ。
センターピンを第一投で倒せばスペアも容易だし、ストライクの可能性もある。
センターピンを第一投で倒さないと、ストライクはまず出ないし、スペアを取ることも格段に難しくなる。
これと同様に、経済成長はすべてとは言わないが、多くの経済・社会問題の解決に有効である。

例えば、経済成長によって、経済的理由の自殺はかなり救えるし、強盗問題も少なくなる。
ちなみに、筆者は学生時代にボウリングにはまり、パーフェクト・ゲームも経験したので、この例えを好んでいる。

また、所得再分配問題・格差問題でも、成長した上でパイを大きくしたほうがより対応が容易になる。
成長なしの分配問題は、小さなパイを切り分けるように難しいものだ。もう一枚パイがあればいい。A
つづく

3 :ひろし ★@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:18:46.18 ID:???0
>>2
そこで、どうしたら経済成長できるのかという経済学で最重要問題がでてくる。
これが解決すると、経済学はなくなるとも言われている最難問で、すっきりとした解はない。
ただし、部分的な答えらしきものはだいたいわかる。

人によっていろいろだと思うが、筆者はマネーの力、言い換えれば金融政策を挙げておきたい。
今年4月の消費増税までは金融緩和が効いた。
もちろん、そうした短期的なことから、長期の答えを出すのではないが、ヒントにはなる。

最近20年間、世界各国の一人当たりGDPの成長率とマネー伸び率を見よう。 

http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/8/b/550/img_8b02d0139f15770d37d0fba8e27b3ed471142.jpg

両者は相関関係になっている。
相関係数0.5という数字は決して強い相関とはいえないが、こうした関係は他にまずないから、経済成長を説明しうるものだ。
もちろん、相関関係は因果関係を意味していないが、各国のデータを個別に調べると、マネー伸び率は1〜2年程度のラグで、経済成長に影響していることがわかる。

ということは、ある意味の因果律となっていると思う。
ちなみに、マネーを刷って増やすことや減らすことは金融政策で簡単にできる。
このように、人為的に操作できるものが原因となるのは自然な話である。

マネー以外にこうした相関関係のものを探すのはかなり難しい。

日本で人気のある「人口減少が経済成長を妨げている」という説は、世界を見る限りまったく説得力がない。
下のグラフが示すように、人口減少でも成長している国は多いし、一人当たりGDPの成長率は人口増減率と相関はないのである。

http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/f/2/550/img_f29d4107396a8190a24041ab76f9e3ad64496.jpg

Bおわり

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:18:53.48 ID:iI5cDH6d0
>>1
この作文のどこがニュースですか?>ひろし ★

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:19:06.93 ID:flVfA6+60
そしてその上に
One World Order

タルムードによって支配された世界へようこそ。

6 :セーラー服反原発同盟(御嶽山は猫が修行する山)@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:20:28.95 ID:3nFPxoB90
安心・安全の、アルゼンチン産牛肉使用のビーフジャーキーを思い出したぜ

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:22:57.15 ID:w5vweBpR0
>4
けっこう面白いぞ、この作文

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:23:16.65 ID:yv3ojhq80
前スレ>>994
> 再び未来永劫絶対に毎年の出生数が100万を超える事が無いのだけどw

おまえは未来を見たのか?wバカはおまえ

 「 経済衰退中の出生率の上昇 = 将来的な人口増加が可能 」 ←常識レベル

2013年の出生率

日本   1.43(上昇中)

ドイツ  1.42  ←←←←← 移民大国(笑)

韓国   1.18  ←←←←←(  在日は日本に住んでる場合じゃないw)

(韓国は性犯罪や外国人率が日本より高いのに、出生率は非常に低い。)
【少子化解消方向】 日本の合計特殊出生率、1.43に上昇 まともな対策なしに2006年から上昇中 【移民侵略を受け入れなくてもOK】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401880594/

2005年以降から出生率は上がってる。

経済衰退中の出生率の向上とは、

日本は移民なしでも人口を増やせる何よりの証明となります。

一方、移民を日本より受け入れた韓国は出生率激減、更に韓国内での外国人犯罪は3倍に。

不法滞在者も凄まじい数になってます。

まさに「  日本に移民侵略するつもりが、逆に韓国が移民侵略されているでゴザル  」というオチに。

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:24:21.93 ID:wjcUn4iU0
まあ当然だわな
人が減ってもマネーまで消えるわけじゃないからな
マネーが増え続ける限り経済成長はできる

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:24:39.49 ID:yQmIFgmNO
【流行】コロッケに代わる新しいブーム「台風の日に宅配ピザ」★2

http://hello.2ch.net/test/read.cgi/%63%75%72%72%79/1412352678/

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:24:40.01 ID:qs5bvewU0
天皇が靖国に参拝しないから英霊が怒ってるんだと思う
自然災害多すぎ・・・

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:25:03.20 ID:i9eIIBXi0
母を訪ねて三千里豆知識

ロバに乗ってポンチョに夜明けの風はらませてるイメージのマルコだが
ロバとポンチョをもらったのは終盤の第47話、しかもロバは次の回で死ぬ。

母を訪ねて旅をする話だが実際に旅に出るのは1クール終わった第15話
実に3ヶ月以上、地元でうだうだしていた。

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:25:04.97 ID:gGJkZRQ80
日本はずっと鎖国していたから、欧米からみたら、
未開の野蛮な国がのしあがったように思われているけど、
教育、文化とかもともと層も質もそなえていた。
太平洋戦争でずたぼろになったけど、
奇跡の復興も、先進国が先進国に戻っただけのこと。だと思う

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:25:12.38 ID:yv3ojhq80
>>1
日本の出生率は2005年を底に上がっている

まともな対策をせずに少子化解消方向に

しっかり日本人支援をすれば少子化は解消される

 移民受け入れ派が日本から消えても、日本は滅亡しない事実。2005年を底に出生率が上がってる。

2013年の出生率

日本   1.43(上昇中)

ドイツ  1.42  ←←←←← 移民大国(笑)

韓国   1.18  ←←←←←(  在日は日本に住んでる場合じゃないw)

(韓国は性犯罪や外国人率が日本より高いのに、出生率は非常に低い。)
【少子化解消方向】 日本の合計特殊出生率、1.43に上昇 まともな対策なしに2006年から上昇中 【移民侵略を受け入れなくてもOK】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401880594/

2005年以降から出生率は上がってる。

経済衰退中の出生率の向上とは、

日本は移民なしでも人口を増やせる何よりの証明となります。

一方、移民を日本より受け入れた韓国は出生率激減、更に韓国内での外国人犯罪は3倍に。

不法滞在者も凄まじい数になってます。

まさに「  日本に移民侵略するつもりが、逆に韓国が移民侵略されているでゴザル  」というオチに。

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:25:14.17 ID:iI5cDH6d0
>>7
面白かろうがつまらなかろうが
作文は作文でニュースじゃない

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:25:49.36 ID:m7KvYtAP0
人種的被差別国であったことはあるが、「発展途上国」だったこと無いはず。

中国と並んで東洋の先進国だった。
先物、手形、為替、逓信、紙幣なども西洋と同じか、若干の形態差で整備されていたし。
各藩があったが中央の威厳も各地まで及び、自治のしっかりした中央集権と言う点では
英仏に継ぐ規模で、独伊よりは30年進んでいた。

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:25:51.22 ID:QGNaFvwS0
前スレ989
お前は何処まで馬鹿なんだ?
それでも毎年の出生数が減少しているだろうがw
今年の出生数は100万を割り込むかもしれんし、
数年後からは未来永劫絶対に毎年の出生数が再び100万を超える事が無いのだけどw
只今減少中の若い女が益々妊娠して結婚できなくなっているから、
去年までの出生率ではなくて今後の日本全体の出生数で計算しろよw

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:26:22.44 ID:KYzaZdmV0
http://www.youtube.com/watch?v=CZ1rb5THUI8
http://www.youtube.com/watch?v=r1B4g76pmrc

http://www.youtube.com/watch?v=tUrSe-zPOD4
http://www.youtube.com/watch?v=7fP2d_4D7Ec

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:26:25.15 ID:UMy06i6/0
82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/24(日) 20:22:42.79 ID:tlSP5FnU0
マクロ経済学が、大恐慌から学んで得た教訓がこれ。

1.お金の供給を減らしてはいけない(金融緩和すべし)

2.財政均衡を目指してはいけない(緊縮&増税はダメ)

3.経済成長を否定してはいけない

驚くべきことに、日本では過去約20年間、これとは全く正反対のことが主張されてきた。
(金融緩和は効果がない…増税すれば景気がよくなる…成長しなくても豊かに暮らせる…)


「失われた20年」の間に起こったこと

●名目GDP
・日本 91年=476兆円 13年=478兆円(何と、20年以上全く増えていない!)
・米国 91年=6.2兆ドル 13年=16.8兆ドル(約2.7倍)
・ドイツ91年=1.5兆ユーロ 13年=2.7兆ユーロ(約1.8倍)
(イギリスは約2.7倍、カナダは約2.7倍、フランスは約1.9倍、イタリアは約2倍、スペインは2.9倍、
スウェーデンは約2.3倍、デンマークは2.1倍、ノルウェーは約3.9倍)

●一人当たり名目GDP
・日本 91年=約380万円 13年=約375万円(ほぼ変わらず)
・米国 91年=約2万4000ドル 13年=約5万3000ドル(約2.2倍)
・ドイツ91年=約1万9000ユーロ 13年=3万4000ユーロ(約1.8倍)

●一人当たり実質GDP
・日本 91年=約354万円 13年=約413万円(約1.17倍)
・米国 91年=約3万5300ドル 13年=約5万ドル(約1.4倍)
・ドイツ91年=約2万3400ユーロ 13年=3万1000ユーロ(約1.3倍)

●株価
・日経平均 91年=約2万3000円 13年=約1万6000円(約0.7倍)
・ダウ平均 91年=約3200ドル 13年=約1万6500ドル(約5倍)
・DAX指数 91年=1578 13年=9552(約6倍)


20年以上経済成長しないと、どうなるか。

●一般会計税収 91年=約60兆円 13年=約45兆円
●総税収 91年=約150兆円 13年=約151兆円
●国の債務残高 91年=327兆円 13年=1160兆円
●平均年収(民間) 91年=445万 13年=409万円
●相対的貧困率 91年=13.5% 13年=16%

91年〜13年の間に、日本が全く経済成長しなかったせいで、税収は増えず、給料は減り、借金と貧困層が増えた

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:26:29.49 ID:jRhl2Rx+0
> 日本は途上国から先進国に上がったが、アルゼンチンは逆に先進国から途上国に下がった

これって大体近代の話なんだろ
古代から言うと 沢山有るんだけどなww

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:27:01.65 ID:yv3ojhq80
>>1 >>8>>14続き

地域別で見れば特に理解できる

福島県の出生率・出生数
2012年 出生数

  13,770人

   ↓↓上昇↓↓

2013年 出生数

  14,546人
 
 
2012年 出生率

    1.41

   ↓↓上昇↓↓

2013年  出生率

    1.53 (日本の平均より高い出生率)

http://www.fct.co.jp/news/20140605.html
http://www.youtube.com/watch?v=hk1fR2u7-gw

このように、普通に両方上昇している結果となる
高齢化問題層も、悲しい話だが寿命がある
それで解消される

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:27:08.00 ID:AKoFewcX0
チョンが苦しむ方へ舵を切るのが正解。
深く考えるなよ。

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:27:24.83 ID:lJ0h7wIm0
>>15
馬鹿サヨクの経済知識全くないくせに
素人を騙そうと記事書いて
ここでボロクソに叩かれてるアホな記事よりはいい

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:27:29.68 ID:QGNaFvwS0
>>8
>>14
お前は何処まで馬鹿なんだ?
それでも毎年の出生数が減少しているだろうがw
今年の出生数は100万を割り込むかもしれんし、
数年後からは未来永劫絶対に毎年の出生数が再び100万を超える事が無いのだけどw
只今減少中の若い女が益々妊娠して結婚できなくなっているから、
去年までの出生率ではなくて今後の日本全体の出生数で計算しろよw
6年前は年間107万人の出生数が今年は100万人を割り込んでもおかしくはないのだけどw

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:27:59.08 ID:9rxKy0Hd0
>>16
中国のこと舐めすぎだろw
日本は先進国だったことはないw
まず日本ってまともな学問思想ができたことがないんだよw

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:28:11.87 ID:goHmEXaJ0
>>1
日本は「韓国化=途上国化」するわ。
http://www.youtube.com/watch?v=8ON2kuOLSmQ&t=9m07s

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:28:44.30 ID:IJgueyyN0
日本の高い需要にたかる、日本を空洞化させた日本企業
日本で儲けずに他の国へ輸出して儲けろ
儲けはそのまんま日本へ送れ
そして税金をしっかり払え

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:29:09.55 ID:UMy06i6/0
280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 23:11:59.30 ID:AscWmo+e0
名目1%成長なら税収は約1.1%増える 2%なら約2.2%、3%なら約3.6%、5%なら約6.2%増える
と言われている(財務省の数字で、実際はもっと高いと言われる)。例えば、

13年 名目成長率1.0%(実質1.5%)、総税収4兆円増(2.7%増)
14年 名目成長率3%、総税収約10兆円増の見込み

日本はこの20年以上の間、名目GDPが全く増えていない。
(国の借金はGDPの2倍、と言うが、それはこの20年間でGDPが全く増えなかったから。)

・日本 91年=476兆円 13年=478兆円
・米国 91年=6.2兆ドル 13年=16.8兆ドル(約2.7倍)
・ドイツ91年=1.5兆ユーロ 13年=2.7兆ユーロ(約1.8倍)
(イギリスは約2.7倍、カナダは約2.7倍、フランスは約1.9倍、イタリアは約2倍、スウェーデンは約2.3倍)

仮に91〜13年まで名目1%で成長し続けていたならば、14年はどうなっていたか
(かなりざっくりとした計算。頭の体操として。名目GDPが増えれば税収が増えることが分かればおk)

名目GDP=592兆円 総税収=190兆円
(全く成長しなかった場合と比べて、22年間合計で税収が約517兆円以上多くなっていた計算)

仮に91〜13年まで名目2%の成長ならば、14年はどうなっていたか

名目GDP=736兆円 総税収=242兆円
(全く成長しなかった場合と比べて、22年間合計で税収が約979兆円以上多くなっていた計算)
(これでも名目GDPは91年の約1.5倍でしかない)

もしこの20数年間で名目GDPが2倍に増えていたら、14年の名目GDPは約950兆円。
総税収も単純に2倍と考えると約300兆円。(GDP2倍は他の先進国では普通のこと)

経済成長を侮ることなかれ。

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:29:11.41 ID:m7KvYtAP0
>>17
一組の既婚の若夫婦は、条件さえそろえば4-6名の出産は可能なのでお前の理屈はおかしい。

アサンプションの取方が不自由すぎるのは脳が不自由な証拠なのだ。

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:29:26.52 ID:CbwNz0dV0
中国は古代においては先進国だっただろうけど、近代の産業化時代以降はずっと後進国。
最近の隆盛も外国の資本と技術のおかげだからな。チョンもそうだが。

19世紀の勝ち組が先進国。

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:31:03.41 ID:m7KvYtAP0
>>26
韓国の挑戦話は不要

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:31:03.77 ID:sYbUDzuV0
>>25
支那に鉄道を引いたのは日本だ。
支那は自力で鉄道も引けなかった国。
ロシアも自力でシベリア横断鉄道を引いたのに…。

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:31:23.71 ID:QGNaFvwS0
>>29
そんな条件を揃えていないだろうがw
日本人夫婦全員がビッグダディーみたいにポンポン産める訳が無いだろうがw
今や3人目を産んだだけで祖母に陰口を言われるほど少子化マンセーの国なんだぞw

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:31:28.49 ID:kDeoSExu0
ゲンダイなのに、なかなか面白い

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:31:54.83 ID:lJ0h7wIm0
>>19
官僚がこの日本を牛耳ってるからな

そして、その官僚は、民間の景気を良くしてはダメだって
バブルの教訓が今でもある

このガンをなんとかしないと日本のまともな経済成長が出来ない

日銀は落ちた
次は財務省を攻撃すべき

財務省はマスゴミや政治家を使い増税しようと洗脳してくる

この馬鹿奴らをもっと叩くべき!

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:32:03.31 ID:i9eIIBXi0
>>16
アタナの言っているのはどこの国のことですか?
WW2で負けるまで絹糸くらいしか輸出するものの無かった
百姓国の事を言ってるとは思えませんが?

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:33:12.75 ID:xCK4Yxnz0
>>10
たぶん答えてくれないと思うけど
台風スレで数回「コロッケ買って家出るな」みたいなの見たんだけど
サッパリ意味わからない…何なの?

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:33:19.62 ID:UMy06i6/0
デフレ脱却への気の遠くなるような長い道のり

「日本はデフレを終わらせることが何より重要だ。日銀がデフレを終わらせない限り、
日本経済は一歩も先に進むことが出来ない。景気後退とデフレが同時に起こっているのは
日本だけ。第二次大戦後においては、きわめて異常な事態だ。その結果、きわめて深刻な
ことが起こっている。一刻も早くこれを終わらせなければならない」
(IMF『世界経済見通し』2002年)

まさかIMFも、日本がこれから10年以上もデフレが続くとは思わなかっただろうな。
しかもデフレ脱却しかかった矢先に、消費税上げてんだからな。狂ってるよ、この国は。

●インフレ率(コアコアCPI)

97年  1.6% (橋本・松下)(消費税増税・金融危機)
98年  0.7% (橋本・速水)
99年 -0.1% (小渕・速水)
00年 -0.4% (森・速水)(ゼロ金利解除)
01年 -0.9% (小泉・速水)
02年 -0.8% (小泉・速水)
03年 -0.3% (小泉・福井)
04年 -0.6% (小泉・福井)
05年 -0.4% (小泉・福井)
06年 -0.4% (小泉・福井)(量的緩和解除)
07年 -0.3% (安倍・福井)
08年  0.0% (麻生・白川)(リーマン・ショック)
09年 -0.7% (鳩山・白川)
10年 -1.2% (菅・白川)
11年 -1.0% (菅・白川)(大震災)
12年 -0.6% (野田・白川)
13年 -0.2% (安倍・黒田)(インフレ目標導入)

14年  0.6% (安倍・黒田)(消費税増税)


速水優−デフレに突入させた犯人。不況&デフレなのにゼロ金利を解除した。インフレ目標を
「馬鹿げた政策」と一蹴。

名言:「日本のデフレは良いデフレ」「下手に景気が良くなれば、企業が復活してしまう」

評価:「役立たず、ゴミ」(ベン・バーナンキ)、「世界最悪の中央銀行総裁」(エコノミスト誌)

白川方明−デフレを悪化させ日本経済にとどめを刺した犯人。デフレ・ターゲットを採用していると
揶揄される。ウォールストリート・ジャーナルの5大中央銀行総裁・格付けでダントツの最下位。

名言:「一番怖いのは、皆が物価が上がると予想し、それに基づいて賃金が上がっていくこと。
そうしたことがないようにしなければいけない」

評価:「無能」(台湾メディア)、「日銀総裁を銃殺すべき」(ポール・クルーグマン)


「少子高齢化がデフレの要因の『一部』であることは事実だが、少子高齢化だからといって
必ずしもデフレに陥る必然性はない。むしろ少子高齢化であるならば、なおさらインフレが
必要とされる」(ポール・クルーグマン)

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:33:20.84 ID:sYbUDzuV0
>>36
世界的な化学会社とかあったんだぞ。

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:33:36.52 ID:yv3ojhq80
>>17>>24
>>8>>14>>21の反論になってない
> それでも毎年の出生数が減少しているだろうがw

↑将来を語りながら都合が悪い点は短期でしか見れないバカ乙
 「 経済衰退中の出生率の上昇 = 将来的な人口増加が可能 」 ←常識レベル
スルーするなよバカ

>今年の出生数は100万を割り込むかもしれんし、
>数年後からは未来永劫絶対に毎年の出生数が再び100万を超える事が無いのだけどw

今年()
国家人口は未来永劫の話
都合が悪い部分のみで語るなよバカ
未来永劫と喚きながら短期の出生数で語るバカ
おまえは未来を見たのか?バカはおまえ

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:34:15.16 ID:0NwAsz+p0
>>1は嘘

日本ほどの先進大国でこれほど急激な少子高齢化は前例がない。

少子化でもGDPが伸びてる国は、少子化の悪影響をかき消せるほど 伸びしろがある国だけ。
日本みたいに伸びしろが少ない国は少子化は命取りだ。

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:34:20.11 ID:HhAyKtAq0
アルゼンチンが債務不履行に陥った年
1827年・1890年・1951年・1956年・1982年・1989年・2001年
発展してた時期
1880年にブエノスアイレスが首都になってから1929年の世界恐慌までと
第二次世界大戦で得た莫大な外貨を梃子に工業化、鉄道などの国有化、労働者保護などの経済的積極国家政策を推し進めた。
こうした政策は当初成功したが、すぐに外資を使い果たしてしまった。
その後は軍部のクーデターコロコロ政権が代わっていったのと同時に経済は低迷していったね

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:34:51.59 ID:1iNjK5MZ0
前スレ
>>991
>公家が戦ってたのは奈良時代まで。

5位以上が貴族だが、公家は普通に平安時代でも衛門府に詰めて戦っていた。
清盛だって5位の下級貴族から成り上がっていった。
義朝は従四位下、左馬頭で堂々の軍事貴族だ。何が山賊の親分なものか、アホタレがw

>平安後期以降「血の穢れ」思想が高まったので、
>天皇とか公家は妾にうませた女とかも全部坊主にして武士との関係を絶ってた。

余りにデタラメがひどい、臣籍降下で平氏や源氏は坊主になったのか?ww

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:35:35.60 ID:tkf3V6Gn0
GDPが成長しない理由だが、
まずチョンちゃんに垂れ流す売国奴が呼吸している事。
次に日本人貧困化計画である女性の社会進出、アファーマティブ、裏口社会、派遣法の導入、これらが
引き起こした日本人再生産の阻害効果による少子化。
世界の先進国では違法とされている超大型の違法賭博産業の存在。

が上げられるだろう。

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:35:50.45 ID:CbwNz0dV0
>>36
大海軍も作れたし、国際連盟の理事国にもなったんだが?
知らないか。
チョンの習った歴史は、平行世界のものみたいだからな。

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:36:19.54 ID:WwPxeiP20
日本ーエボラ

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:36:53.35 ID:m7KvYtAP0
>>32
西洋列強の資本で各地の港湾を起点に鉄道を引いている。

日本が現中国領に作ったのは新義州から奉天への鉄道を日露戦争時に作ったのが最初で、
欧米資本の鉄道は既に1万キロは超えて居たはず。日本もまだ1万キロあったかどうか。

満鉄の本線と東支鉄道はロシアの資本による。のちの平行線はアメリカの資本。

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:37:27.18 ID:9rxKy0Hd0
>>43
それってさ、秀吉が関白になったから、清盛よりも偉いってことでいいの?

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:37:28.94 ID:KTDY6ROd0
江戸時代の「農民は生かさず殺さず」的な思想がまだあるんだよ
国民が豊かになって消費しちゃったら為政者は面白く無い
得するのは自分だけでよくて国民はお上を支えるために犠牲になれと
もちろん民主主義国家にあってそれでは支持を得られないから
バブル崩壊以降は基本的に政治家への支持率は低かった
ただ安倍は少なくとも消費税増税まではそうではなかったから支持率が高い

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:37:56.66 ID:ymM54jSs0
途上国か?
江戸時代にアホみたいに人間いたけど

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:38:09.22 ID:m7KvYtAP0
>>36
朝鮮が輸出できたの奴隷とキーセンだけだったね。

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:38:18.69 ID:QGNaFvwS0
>>40
出産できる若い女の数が減少しているのに出生率だけ上がっても、
出生数が右肩下がりなのはこれまでの毎年の統計で明らかだろうがw
毎年の統計をスルーするなよバカ

>おまえは未来を見たのか?バカはおまえ
お前こそ子供は一日で産める様になるのかよw
妊娠期間も計算すると年内に出産できる妊婦の数からして、
今年の出生数は100万人を割ってもおかしくはないのである。
妊婦は流産したり、事故で死んだら出産できなくなるからなw

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:38:23.65 ID:qA/qIPp70
日本は官が国民から収奪して市場をどんどん狭めて言ってるから
官を解体すれば再び蘇る。
でも左から右まですべて官の犬だからな。

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:38:44.14 ID:fz583NCY0
マネタリストが馬鹿なのは金を供給すればいいと思ってるだけで、
どこに供給するか、その供給の仕方、すなわち金の流れ方への考察がお留守になってることだな。


要するに昨今の新自由主義路線は、金融市場に、あるいは金持ちに金を流してるだけでしかなく、

そこから先の実体経済に金が流れなくちゃなにも意味がないことを理解してない。

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:38:45.54 ID:x4tfFdBW0
俺も 消費税増税は景気を冷やす効果があるもの、
だから景気を 過熱するぐらいまで良くしてから消費税を導入するのが
 消費税増税の効果を 上手に使う政策と 主張していた。
高橋さんのような天才が 同じ事を考えておられるとは うれしいな。

56 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @転載は禁止:2014/10/13(月) 23:38:51.42 ID:XaRnm6eNO
大正11年の一人あたり国富が

日本1538
アルゼンチン3039
ポーランド1254
ドイツ1154
支那101
印度138
ブラジル853
メキシコ1113
ペルー1446
チリ1637
ラトビア1257

めんどいから欧米は省略

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:39:04.58 ID:i9eIIBXi0
>>51
うん、そうだけどまた得意のチョンコ認定?

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:39:22.56 ID:yv3ojhq80
>>24
>1000年後には日本の人口は8人になってしまうと言われているが
>数年後からは未来永劫絶対に毎年の出生数が再び100万を超える事が無いのだけどw

↑↑それは単なる一説、バカの妄想。地域別で見れば特に

福島県の出生率・出生数
2012年 出生数
  13,770人
   ↓↓上昇↓↓
2013年 出生数
  14,546人
2012年 出生率
    1.41
   ↓↓上昇↓↓
2013年  出生率
    1.53 (日本の平均より高い出生率)
http://www.fct.co.jp/news/20140605.html
http://www.youtube.com/watch?v=hk1fR2u7-gw

> それでも毎年の出生数が減少しているだろうがw
↑将来を語りながら都合が悪い点は短期でしか見れないバカ乙
 「 経済衰退中の出生率の上昇 = 将来的な人口増加が可能 」 ←常識レベル
スルーするなよバカ

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:39:57.62 ID:UMy06i6/0
ノーベル賞経済学者クルーグマン「日本経済は消費税10%で完全に終わります」

私はこれまで安倍晋三政権によるアベノミクスを支持してきました。金融と財政の両面から経済を
刺激するというアベノミクスの戦略は、これまでどこの先進国も実行したことがない「経済実験」でした。
これを批判的に見る専門家もたくさんいましたが、私は必ず奏功すると主張してきました。

実際、アベノミクスが実行に移されてから、株価も上昇し、景気も回復基調に入ろうとしていました。
しかし、私はここへきて、安倍政権の経済政策に懐疑心を持ち始めています。

というのも、安倍政権はこの4月に消費税を5%から8%に増税し、さらに 来年にはこれを10%に増税する
ことすら示唆しているからです。

消費増税は、日本経済にとっていま最もやってはいけない政策です。今年4月の増税が決定するまで、
私は日本経済は多くのことがうまくいっていると楽観的に見てきましたが、状況が完全に変わってしまったのです。

すでに消費増税という「自己破壊的な政策」を実行に移したことで、日本経済は勢いを失い始めています。
このままいけば、最悪の場合、日本がデフレ時代に逆戻りするかもしれない。そんな悪夢のシナリオが
現実となる可能性が出てきました。

さらに、いま世界を見渡すと、先進各国の経済に多大な打撃を与える「危機の芽」が生まれる土壌が
できつつあります。詳しいことは後でお話ししますが、日本がその大打撃から逃れられる保証はありません。
最悪の場合、世界の危機が日本経済を壊滅的に破壊する可能性すらあるのです。

安倍政権は、本当に「しでかしてしまった」というのが私の印象です。最もやってはいけない増税に
手を付けたことで、日本経済はin suspense (はらはらしている状態)に陥ろうとしています。

なぜ安倍総理はこんなとんでもない政策に手を付けてしまったのかと考えると、「間違った人々」の声に
耳を傾けてしまったのでしょう。離陸するには時速300マイルが必要な時に、「それはちょっと速すぎるから
時速200マイルで行こう」と吹き込む人がいたのです。しかし、中途半端な速度で離陸しようとすれば、
飛行機がクラッシュしてしまうことは目に見えています。

実は日本の経済政策の歴史を振り返ると、経済が少しうまくいきだすと、すぐに逆戻りするような愚策に
転向する傾向が見受けられます。

90年代を思い出してください。バブル崩壊から立ち直りかけていたところで、財政再建を旗印に掲げて、
日本の指導者は消費増税に舵を切りました。これで上向いていた経済は一気に失速し、日本はデフレ経済に
突入していったのです。安倍政権がやっているのが当時と同じことだといえば、事の重大性をおわかり頂けるでしょう。

追い打ちをかけるように、いま日本では消費税をさらに10%に上げるような話が議論されています。そんなものは、
当然やるべきでない政策です。もし安倍政権がゴーサインを出せば、これまでやってきたすべての努力が水泡に
帰するでしょう。日本経済はデフレ不況に逆戻りし、そこから再び浮上するのはほとんど不可能なほどの惨状となるのです。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40411

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:40:00.80 ID:jUGpV7OP0
竹中と安倍死でいいのか?

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:40:14.79 ID:CbwNz0dV0
>>51
何しろ、60年代までキーセンで食ってたw
売春国家w
70年ごろから日本の技術でやっと産業が起こった。

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:40:45.41 ID:6nQLe0lt0
韓国が面白い事例になりそうだね

途上国から先進国に上がって、先進国から途上国に下がる。

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:41:21.29 ID:9rxKy0Hd0
893な武士が「官位よこせ!」ってやってきたら、「はい、わかりました」と
いって官位をやれるから公家・天皇は続いてきたんだよ。

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:42:03.40 ID:sx8mHOZb0
財源が無くて税を上げるなら、罰金刑を上げろよ。タバコのポイ捨てなんて30万ぐらいでいいだろ

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:42:12.00 ID:f9aSy8CM0
長期的には人口動態は経済成長に関係してくるが、短期中期では無関係
日本の長期デフレの殆どの原因は日銀の間違った金融政策

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:42:19.70 ID:5DE5RZum0
後進国から先進国になったのって
日本とアイルランドだけだって聞いたけど
アイルランドは無しなんすか

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:42:51.65 ID:QGNaFvwS0
>>58
2009年の出生数は107万1306人

2013年の出生率2年連続上昇 13年1.43、出生数は最少102万人

たった4年で出生率が増加しても
出生数は5万人も減少しているのに、
今後は増える訳が無いだろうがw

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:43:01.98 ID:EDxazKvv0
大江千里<母をたずねて三千里<海江田万里

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:43:04.52 ID:KTDY6ROd0
>>54
しかし金を刷れば結局は市場に流れてゆく
金刷っても日銀の金庫にブタ積みされるだけで意味ないって言う奴は多いけど
しかし金融緩和のお陰で国債の金利がかなり下ってて
株や外債の運用比率を上げてる金融機関は多い
それによって株高や円安になってそれがインフレ圧力となる
要は一見意味ないような円の増刷であっても巡り巡って結局は
インフレに転嫁されてゆくってこと

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:43:10.42 ID:CbwNz0dV0
日本の失敗は、中韓に産業を与えたことだな。
世界に対しても、地球に対してもw、損害を与えている。

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:43:33.93 ID:BBSmFUM20
西洋人の認識の程度の低さにはいつも驚かされる

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:43:40.16 ID:yv3ojhq80
>>52
> 出産できる若い女の数が減少しているのに出生率だけ上がっても、
> 出生数が右肩下がりなのはこれまでの毎年の統計で明らかだろうがw

だから、都合が悪い部分は「短期」的な目線で語っているのが卑怯且つバカのおまえ
何度もスルーするなよバカ

↓反論になってないからな

福島県の出生率・出生数
2012年 出生数
  13,770人
   ↓↓上昇↓↓
2013年 出生数
  14,546人
2012年 出生率
    1.41
   ↓↓上昇↓↓
2013年  出生率
    1.53 (日本の平均より高い出生率)
http://www.fct.co.jp/news/20140605.html
http://www.youtube.com/watch?v=hk1fR2u7-gw

> それでも毎年の出生数が減少しているだろうがw
↑将来を語りながら都合が悪い点は短期でしか見れないバカ乙
 「 経済衰退中の出生率の上昇 = 将来的な人口増加が可能 」 ←常識レベル

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:44:10.03 ID:XHEqKMMl0
>>37

「台風 コロッケ」でググれば簡単にわかるよ

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:44:43.21 ID:n6y+Msam0
どうすればいいんだ。
なんでFランの経済学部でもなるような
基礎中の基礎の金融政策を日銀はしなかったんだ
もう陰謀論を信じるしかないのか

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:45:51.23 ID:QGNaFvwS0
>>72
2009年の出生数は107万1306人

2013年の出生率2年連続上昇 13年1.43、出生数は最少102万人

たった4年で出生率が増加しても
出生数は5万人も減少しているのに、
今後は増える訳が無いだろうがw
年内に産める妊婦の数を数えれば、
今年の出生数が簡単に予測できるだろうがw
世界一のセックスレスの日本人が来年の出生数増加の為にセックスをする訳も無いだろうがw

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:46:04.22 ID:0NwAsz+p0
>>72
出生率2.1以下で
どうやって長期的に人口が増えるんだ?

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:46:14.26 ID:qZvvWomK0
クルーグマンを押してないタイトル

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:46:25.88 ID:CbwNz0dV0
経済学なんて常に結果論だから議論しても無駄。
ほっとけ。

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:46:32.09 ID:yv3ojhq80
>>67
> たった4年で出生率が増加しても出生数は5万人も減少しているのに、今後は増える訳が無いだろうがw

まともな計算もできない、読解力もないバカ乙

将来を語りながら都合が悪い点は短期でしか見れないバカ乙

 「 経済衰退中の出生率の上昇 = 将来的な人口増加が可能 」 ←常識レベル

おまえは未来を見たのか????←何度スルーするんだよ

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:46:39.98 ID:vwIpbZLA0
人口関係ないってことは、日本人がいなくなっても経済成長できるから心配ないってことか

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:47:11.91 ID:m7KvYtAP0
戦艦長門陸奥がオーバーツで、米側の図演だと勝ちがたかった。最初に沈む艦は米側の戦闘艦だった。
よって、米艦隊単純陣形は旗艦が3-4番艦、先頭艦は重巡または16in艦の副戦力艦で
最強の艦を先頭旗艦とする日本とは思想が異なることとなっている。

日本側の図演は沈むまで戦うので数が多い方が勝つ道理だった。
米側勝利の算段は新鋭戦艦ノースカロライナ、ワシントンの習熟の完了する1942.1だったと言う話だ。

戦前の中国はグダグダな侵略を受けるだけの歴史しか持っていない。
日本へは米国の40年がかりの侵略プランが必要だった。

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:48:13.03 ID:QGNaFvwS0
>>79
2009年の出生数は107万1306人

2013年の出生率2年連続上昇 13年1.43、出生数は最少102万人

たった4年で出生率が増加しても
出生数は5万人も減少しているのに、
今後は増える訳が無いだろうがw
年内に産める妊婦の数を数えれば、
今年の出生数が簡単に予測できるだろうがw
世界一のセックスレスの日本人が来年以降の出生数増加の為にセックスをする訳も無いだろうがw
日本人は世界一元気の無い民族で、
若い女性も大半が産む気の無い人ばかりだろうがw
未来が見えないお前の方がかなりの馬鹿だろうがw

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:48:16.02 ID:ydY99fdWO
アルゼンチンはどうなった?

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:48:17.79 ID:9rxKy0Hd0
>>43
源氏と平氏になったのは奈良時代と平安ごく初期の天皇までのわずか数人。

それ以降は血の穢れ意識が強くなったので坊主になって源平は増えていない。

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:48:43.75 ID:yv3ojhq80
>>75
> たった4年で出生率が増加しても出生数は5万人も減少しているのに、今後は増える訳が無いだろうがw

まともな計算もできない、読解力もないバカ乙

将来を語りながら都合が悪い点は短期でしか見れないバカ乙

 「 経済衰退中の出生率の上昇 = 将来的な人口増加が可能 」 ←常識レベル

おまえは未来を見たのか????←何度スルーするんだよ

> 出産できる若い女の数が減少しているのに出生率だけ上がっても、
> 出生数が右肩下がりなのはこれまでの毎年の統計で明らかだろうがw

だから、都合が悪い部分は「短期」的な目線で語っているのが卑怯且つバカのおまえ
何度もスルーするなよバカ

↓反論になってないからな

福島県の出生率・出生数
2012年 出生数
  13,770人
   ↓↓上昇↓↓
2013年 出生数
  14,546人
2012年 出生率
    1.41
   ↓↓上昇↓↓
2013年  出生率
    1.53 (日本の平均より高い出生率)
http://www.fct.co.jp/news/20140605.html
http://www.youtube.com/watch?v=hk1fR2u7-gw

> それでも毎年の出生数が減少しているだろうがw
↑将来を語りながら都合が悪い点は短期でしか見れないバカ乙
 「 経済衰退中の出生率の上昇 = 将来的な人口増加が可能 」 ←常識レベル

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:48:44.28 ID:BrYI9z6P0
高い達成意識を持っているんであれば10%増税は延期すべきだろう

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:48:55.03 ID:bQMSzX2t0
へー世界最大のエコシステムと最大の人口を誇る江戸が途上国ねえ〜?
その途上国が戦前はロシアを打ち破りアジア支配してたんだけどなあ?

日本が途上国だったことなんてあるんだ
ふーん

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:49:28.97 ID:vwIpbZLA0
将来的な人口増加って1000年後ぐらい?ww

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:50:14.46 ID:CbwNz0dV0
>>84
南北朝の戦乱じゃ皇子も戦ってるぞ。

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:50:49.29 ID:QGNaFvwS0
>>85
出生率2年連続上昇 13年1.43、出生数は最少102万人
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0400T_U4A600C1000000/

ただ、出生数は前年より7400人減り、過去最少の102万9800人となった。

現在進行形で減っているのに未来には増えるとは今の現実が見れない馬鹿だろうがw

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:50:49.36 ID:Wncm1qJVO
若者が少ない国は投資を避けられるからね
労働力も消費力も無い

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:50:57.63 ID:yv3ojhq80
>>76
>出生率2.1以下でどうやって長期的に人口が増えるんだ?

まず、出生率を理解してないよな

 経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能

という意味

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:51:25.78 ID:KTDY6ROd0
>>78
エコノミストの相場予想と経済学をごっちゃにしてるだろう
自然科学が自然の中に隠れた真理を探求する学問とすれば
経済学ってのは経済活動の中に隠れた真理を探求する学問
相場の先行き予想で経済学の知見が利用されることはあっても
それ自体は学問ではない

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:51:29.46 ID:arD+OjBL0
>>87
なら中国も同じだww

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:51:43.60 ID:bQMSzX2t0
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/18419.html
>8月に290時間働いてパク氏が受け取った金は、税引き後で261万9789ウォンだ

韓国290時間で26万。クソワロタ

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:52:36.02 ID:OfRix/YM0
科学技術が西欧に200年ぐらい遅れていたのだから
誰が見ても後進国だったろ

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:53:04.05 ID:QGNaFvwS0
>>92
経済が衰退すれば伸びしろが無くなるので出生率が伸び悩み、
今や若い女性が減少しているし、
今後経済が衰退すれば若い女性の出産意欲も衰退するので、
出生率も出生数も今後は未来永劫増加しないので、
よって今後の人口増加は不可能となる。

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:54:07.20 ID:m7KvYtAP0
>>66
アイルランドは、デンマークがドイツ第三帝国に併合されたので、
ドイツの進駐前に、英米が勝手に基地を作るためにでっち上げた国家。

例えば日本に変な政権が出来てどこかに併合されそうなときに、米が沖縄を独立させたようなもの。

伝統的な国家の話をしているときに、混ぜ合わせて話をして良いような国ではないと思う。

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:54:18.98 ID:yv3ojhq80
>>82
だから反論になってない
おまえが反論できてない点

・ 経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能

・ 地域別で見れば出生数も増加している

・ おまえは未来を見たワケじゃないw

↓↓↓↓

> 出産できる若い女の数が減少しているのに出生率だけ上がっても、
> 出生数が右肩下がりなのはこれまでの毎年の統計で明らかだろうがw

だから、都合が悪い部分は「短期」的な目線で語っているのが卑怯且つバカのおまえ ←←←←←←何度もスルーするなよバカ

↓反論になってないからな

福島県の出生率・出生数
2012年 出生数
  13,770人
   ↓↓上昇↓↓
2013年 出生数
  14,546人
2012年 出生率
    1.41
   ↓↓上昇↓↓
2013年  出生率
    1.53 (日本の平均より高い出生率)
http://www.fct.co.jp/news/20140605.html
http://www.youtube.com/watch?v=hk1fR2u7-gw

> それでも毎年の出生数が減少しているだろうがw
↑将来を語りながら都合が悪い点は短期でしか見れないバカ乙
 「 経済衰退中の出生率の上昇 = 将来的な人口増加が可能 」 ←常識レベル

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:55:21.72 ID:bQMSzX2t0
デンマークって何気に高級品開発してるよなぁ。
軍隊もしっかりしてるし。
日本も小国サイズならあんな国が理想かな・・

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:55:47.81 ID:f5UyAf1h0
後退国ってのもあるんじゃないか?

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:55:53.73 ID:yv3ojhq80
>>97
だから反論になってない

「経済衰退中でも2005年を底に出生率が伸びている」


おまえが反論できてない点

・ 経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能

・ 地域別で見れば出生数も増加している

・ おまえは未来を見たワケじゃないw

↓↓↓↓

> 出産できる若い女の数が減少しているのに出生率だけ上がっても、
> 出生数が右肩下がりなのはこれまでの毎年の統計で明らかだろうがw

だから、都合が悪い部分は「短期」的な目線で語っているのが卑怯且つバカのおまえ ←←←←←←何度もスルーするなよバカ

↓反論になってないからな

福島県の出生率・出生数
2012年 出生数
  13,770人
   ↓↓上昇↓↓
2013年 出生数
  14,546人
2012年 出生率
    1.41
   ↓↓上昇↓↓
2013年  出生率
    1.53 (日本の平均より高い出生率)
http://www.fct.co.jp/news/20140605.html
http://www.youtube.com/watch?v=hk1fR2u7-gw

> それでも毎年の出生数が減少しているだろうがw
↑将来を語りながら都合が悪い点は短期でしか見れないバカ乙
 「 経済衰退中の出生率の上昇 = 将来的な人口増加が可能 」 ←常識レベル

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:56:17.10 ID:UMy06i6/0
●名目成長率

04年  0.98% (小泉)
05年  0.04% (小泉)
06年  0.55% (小泉)
07年  1.24% (安倍)
08年 -2.29% (麻生)
09年 -6.00% (鳩山)
10年  2.39% (菅)
11年 -2.30% (菅)
12年  0.52% (野田)
13年  0.97% (安倍)

14年  3〜3.3%(安倍)

●日本の総税収

04年 141兆円 (小泉)
05年 148兆円 (小泉)
06年 156兆円 (小泉)
07年 160兆円 (安倍)
08年 158兆円 (麻生)
09年 139兆円 (鳩山)
10年 143兆円 (菅)
11年 145兆円 (菅)
12年 148兆円 (野田)
13年 152兆円 (安倍)

14年 160兆円 (安倍)

●日本の基礎的財政収支(実額・対GDP比)

04年 -28兆円 -5.51% (小泉)
05年 -24兆円 -4.73% (小泉)
06年 -19兆円 -3.75% (小泉)
07年 -11兆円 -2.11% (安倍)
08年 -19兆円 -3.84% (麻生)
09年 -47兆円 -9.91% (鳩山)
10年 -42兆円 -8.64% (菅)
11年 -42兆円 -9.01% (菅)
12年 -37兆円 -7.82% (野田)
13年 -36兆円 -7.60% (安倍)

14年 -31兆円 -6.28% (安倍)


04年〜07年の間、総税収は増え続けており、また基礎的財政収支が大幅に改善している。
(この間小泉は消費税を一切上げておらず、かつ、上げないと言い続けた。)
消費税を上げるよりも、経済成長により税収を自然増させたほうがよいということ。
(04〜07年まで名目で成長し続けている。)

消費税は成長率に悪影響を与えるから、逆効果。
名目成長率が低いままなら、消費税をいくら上げても追い付かなくなる。

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:56:26.94 ID:USyeg32m0
人口減が経済阻害とかバカじゃね?
よく考えてみろよ

・人口がいきなり半分になる=ありえない現象

仮にこのあり得ない現象が起こったとしても

・日々の収入が二倍になって支出も二倍になる=景気回復すればあり得る

たったこれだけの話なんだよ
そもそも日本の人口も現在でアメリカの半分、中国の10分の1強なんだから
生産人口ガーともいうけど、経済が回復して企業投資できれば機械化で二倍の効率くらい余裕
人口減を過度に煽るのは移民政策したいだけのアホ

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:56:49.84 ID:QGNaFvwS0
>>99
出生率2年連続上昇 13年1.43、出生数は最少102万人
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0400T_U4A600C1000000/

ただ、出生数は前年より7400人減り、過去最少の102万9800人となった。

現在進行形で減っているのに未来には増えるとは今の現実が見れない馬鹿だろうがw
経済が衰退すれば伸びしろが無くなるので出生率が伸び悩み、
今や若い女性が減少しているし、
今後経済が衰退すれば若い女性の出産意欲も衰退するので、
出生率も出生数も今後は未来永劫増加しないので、
よって今後の人口増加は不可能となる。
福島だけ増えても日本全体では総合的に出生数が減っている現実が見えないのかよw
今の妊婦の数を数えれば年内の出生数の上限が分かるし、
今年は3年半前の震災以上の経済悪化で、
来年妊婦になる女性の数が増える要素は何一つ無いだろうがw

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:56:54.47 ID:cvlFisK/0
第3新東京市を造れってことだな
災害、安保、雇用対策だ

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:56:58.37 ID:sYbUDzuV0
>>100
日本は小国ではないよ。
人口でも上から十番目くらい。

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:57:14.09 ID:CbwNz0dV0
>>93
だから、それも結果論でやってるだけだろ?
予測になんか使えない。
過去の経緯をまとめるだけだ。

なぜそうなるかは明らかで、社会の成り行きは、予測できないからだ。
ところが、経済学者はできると思ってる。ここでの話もそれで、なんらかの傾向が直線的に続くという前提なんだよ。
そんな事はないのに。

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:57:46.87 ID:i9eIIBXi0
>>87
愛国オナニー本ばっかり読んでるとこうなっちゃうんだ。
いい加減朝鮮人みたいなホルホル体質改めろよ

日本はWW1の特需で金回りが良くなるまでは辺境の途上国
主な産業は絹糸と軽工業、技術力がなく重工業には手を出せなかった。
高度経済成長までは田舎は食うや食わずで不作に成れば娘を売ってた。
朝鮮戦争の特需で奇跡的に発展しここまでこれた。

テストに出るから覚えとけよ

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:57:53.70 ID:0NwAsz+p0
>>102
出生率2,1以下なら
どうみても数学的に減っちゃうでしょ

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:57:57.46 ID:yM+GluYy0
>>1
なげーよ
誰か何言ってるのか簡単に教えて

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:58:01.46 ID:oskiy7kU0
科学技術はすぐ追いついたから問題ない
問題は惰性だろう、もっと早くやってれば良かった幕府が。

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:58:20.65 ID:m7KvYtAP0
>>56
過去スレ【韓国】南部・麗水の造船所 アンモニアで爆発 多数負傷か[07/31]
より
>冷凍肉運搬船はアンモニア冷凍機を使っていたそうだ。
>これでアルゼンチンは莫大な利益を得た

いがいな、アルゼンチンと韓国のアンモニアを介したエピソード

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:58:34.88 ID:bQMSzX2t0
>107
うむ、日本も小国だったらだって話。
人口が多いからその分稼がないと先進国の地位を維持できないわけだが。

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:58:37.27 ID:NG4Ew9jMO
イギリスという小さな島国が最先進国だったことを考えると
日本という小さな島国が先進国になれたのは不思議じゃない

他国から分離してるほど競争意識や上昇思考は強いものになるし、他国を知らないからこそ勝つために限りなく頂点を目指すしかない
一体化してると他国のレベルが見えてるからちょっとだけ追い越せば1位になったと思って成長が止まる
見えない敵への恐怖心と見える敵への安心感は対称的でありまわりが見えない島国の恐怖心は異常なほどだったのではないか

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:58:50.98 ID:yv3ojhq80
>>97
> 出生率も出生数も今後は未来永劫増加しない

だから、2005年を底に出生率は増加しているから

福島県等出生率・出生数が共に増加

未来を見てないくせに未来永劫と断定するな

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:59:07.33 ID:0B+V1fTK0
>>12
ストーリーの水増し酷かったな

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:59:14.80 ID:vwIpbZLA0
>>104
この二十年機械化は大幅に進んだが収入2倍になったか?ww

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:00:07.78 ID:BypT9iih0
>>116
出生率2年連続上昇 13年1.43、出生数は最少102万人
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0400T_U4A600C1000000/

ただ、出生数は前年より7400人減り、過去最少の102万9800人となった。

現在進行形で減っているのに未来には増えるとは今の現実が見れない馬鹿だろうがw
経済が衰退すれば伸びしろが無くなるので出生率が伸び悩み、
今や若い女性が減少しているし、
今後経済が衰退すれば若い女性の出産意欲も衰退するので、
出生率も出生数も今後は未来永劫増加しないので、
よって今後の人口増加は不可能となる。
福島だけ増えても日本全体では総合的に出生数が減っている現実が見えないのかよw
今の妊婦の人数を数えれば年内の出生数の上限が分かるし、
今年は3年半前の震災以上の経済悪化で、
来年妊婦になる女性の数が増える要素は何一つ無いだろうがw
過去の数字も理解できない癖に人口増加が可能とは妄想も馬鹿馬鹿しいw

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:00:10.00 ID:GBRCHAU/0
>>109
で、中国その他の国はなんでその特需を、利用できなかったの?
バカだったからだよw

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:00:22.29 ID:cb5+2qB50
>>118
景気が悪化したままだから上がってないだけ
人口増減に関係なくこのままじゃマズイ
だから景気回復さえすればほとんどの問題は解決する

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:00:32.45 ID:VfxY5awz0
>>105
だから反論になってない

未来を見てないおまえのデマ

「経済衰退中でも2005年を底に出生率が伸びている」


おまえが反論できてない点

・ 経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能

・ 地域別で見れば出生数も増加している

・ おまえは未来を見たワケじゃないw

↓↓↓↓

> 出産できる若い女の数が減少しているのに出生率だけ上がっても、
> 出生数が右肩下がりなのはこれまでの毎年の統計で明らかだろうがw

だから、都合が悪い部分は「短期」的な目線で語っているのが卑怯且つバカのおまえ ←←←←←←何度もスルーするなよバカ

↓反論になってないからな

福島県の出生率・出生数
2012年 出生数
  13,770人
   ↓↓上昇↓↓
2013年 出生数
  14,546人
2012年 出生率
    1.41
   ↓↓上昇↓↓
2013年  出生率
    1.53 (日本の平均より高い出生率)
http://www.fct.co.jp/news/20140605.html
http://www.youtube.com/watch?v=hk1fR2u7-gw

> それでも毎年の出生数が減少しているだろうがw
↑将来を語りながら都合が悪い点は短期でしか見れないバカ乙
 「 経済衰退中の出生率の上昇 = 将来的な人口増加が可能 」 ←常識レベル

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:01:24.85 ID:mUI141rh0
でも韓国も一部大企業、中堅に関しては日本ともうかわらない賃金だな。
勝負になるのでは?

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:01:29.74 ID:cb5+2qB50
辺境の途上国はねーよw
だったらなんでロシアも清も負けたんだかw

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:01:32.61 ID:kClEG1nX0
科学技術は江戸中期には微積分と行列を独自に発見していたのが
最近の江戸算学の研究で判明しているようだが
それを秘中の秘として大名家が趣味として保存していたのだから
まさにとんでもない国だったな
黒船が来なければいまだにただの変な後進国だった可能性もあるな

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:01:59.16 ID:DxeqSOYwO
なんで途上国の中国が、GDPアメリカを抜いて世界一なんだろう

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:02:00.54 ID:u1e/yg+G0
>>109
重工業には手を出せたよ
逆にはやく手を出しすぎた
もうちょっと軽工業で儲けてから手を出すべきだった
だから勘違いして戦争しちゃったんだよ
資金不足だね

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:02:11.19 ID://mdYYFgO
人口が五千万くらいになって、しかも大半が老人の国なんか簡単に中国から侵略されそう
人口減は経済以前に軍事的にヤバい

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:02:16.24 ID:yp8hOjD90
人の胃袋は2倍に膨らまないし車だって2人分買う必要ないし。
物が売れなきゃ経済は萎むに決まってんだろ。

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:02:22.83 ID:ZZWlSPb40
>>121
その意味不明な「景気」とかいうものはどうやったら回復するんだ?ww

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:02:42.65 ID:BypT9iih0
>>122
何度論破されても同じコピペしか貼れなくなったかw
今の妊婦の数を数えれば今年の出生数は過去最少数になるのがすぐに計算できるだろうがw
過去の数字も分からない奴が未来の予測ができる訳が無いだろうがw

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:02:43.02 ID:lCt0sa+D0
・95年以降、生産年齢人口が減少した国=日本・ドイツ・イタリア・ハンガリーなど
→デフレになったのは日本だけ。

・香港では00〜05年の間にデフレになったが、生産年齢人口は増えていた。

結論:生産年齢人口とインフレ率の間に、明確な相関関係はない(by内閣府)


「少子高齢化がデフレの要因の『一部』であることは事実だが、少子高齢化だからといって
必ずしもデフレに陥る必然性はない。むしろ少子高齢化であるならば、なおさらインフレが
必要とされる」(ポール・クルーグマン)

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:02:56.55 ID:cb5+2qB50
>>130
景気を意味不明とかバカだろw
金の回りをよくすれば良いんだよ

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:03:54.15 ID:VfxY5awz0
>>119
だから反論になってない

未来を見てないおまえのデマ

「 経済衰退中でも2005年を底に出生率が伸びている 」

おまえが反論できてない点をスルーするなよ

・ 経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能

・ 地域別で見れば出生数も増加している

・ おまえは未来を見たワケじゃないw

↓↓↓↓なぜ直視しないのかな?

> 出産できる若い女の数が減少しているのに出生率だけ上がっても、
> 出生数が右肩下がりなのはこれまでの毎年の統計で明らかだろうがw

だから、都合が悪い部分は「短期」的な目線で語っているのが卑怯且つバカのおまえ ←←←←←←何度もスルーするなよバカ

↓反論になってないからな

福島県の出生率・出生数
2012年 出生数
  13,770人
   ↓↓上昇↓↓
2013年 出生数
  14,546人
2012年 出生率
    1.41
   ↓↓上昇↓↓
2013年  出生率
    1.53 (日本の平均より高い出生率)
http://www.fct.co.jp/news/20140605.html
http://www.youtube.com/watch?v=hk1fR2u7-gw

> それでも毎年の出生数が減少しているだろうがw

↑将来を語りながら都合が悪い点は短期でしか見れないバカ乙
 「 経済衰退中の出生率の上昇 = 将来的な人口増加が可能 」 ←常識レベル

そもそもおまえは出生率を理解してないよな
だからそんな低レベルな妄想ができる

 経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能

という意味

> 出生率も出生数も今後は未来永劫増加しない

だから、2005年を底に出生率は増加しているから

福島県等出生率・出生数が共に増加

未来を見てないくせに未来永劫と断定するな

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:04:03.47 ID:D7bpKNtv0
>>111
日本は歴史的に面白いが、近年
>金融緩和の効果打ち消した消費増税の愚

ってのをやってしまったわけで、左翼が愉快がっています。

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:04:09.47 ID:ZZWlSPb40
>>133
金の回りをどうやってよくするんだよ?
徳政令でも出してみる?

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:04:51.07 ID:mUI141rh0
>中国から侵略されそう

もう金持ちの別荘になってるから侵略はないと思うよww

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:04:56.62 ID:P2eIN1bv0
>>98
じゃあなんでアイルランド独立戦争なんかまでしてたのに
それを意味ないとか否定してるっていうこと?

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:05:12.61 ID:cb5+2qB50
>>136
とりあえず「景気回復=金回りを良くする」ってのは理解したんだな?
じゃあ後の手段は別の問題
お前の最初の疑問は解決した

人口減は問題にならない

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:05:41.67 ID:FeoLu8Dr0
>>105

>>出生率2年連続上昇 13年1.43、出生数は最少102万人

7年前に自分なりに予想した出生数は13年で96万くらいだった
少し第二次団塊世代の駆け込みで持ち直したと思う
逆にその分だけこの後急速に出生数は低下減少してゆくよ
15年後の2030年には年間70万人前後まで下がる

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:05:55.86 ID:D7bpKNtv0
>>136
徳政令は金の周りを悪くするって効果がある。

金融機関が打撃を受けて、信用市場が回復するのに1世代、20年かかる。

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:06:12.89 ID:1l8XN+yP0
『アルゼンチン』
ラテン・アメリカの18の共和国の中で、アルゼンチンは最も面積が広く、裕福で、影響力を持ち、
抜きん出て景色は美しく色彩は豊かで、そして謎めいている国である。
石油、鉱物、ガス、綿、砂糖、木材、タバコといった資源に恵まれ、
パンパスと呼ばれる樹木のない大草原は、聞いた話によれば5500万頭の牛と3000万頭の羊を育むのに十分だという。
識字率は95%で、非常に洗練された高い教育を受けた1000万の中流階層が、目を見張るほど美しくて都市機能が整備された首都に住んでいる。

1936年にはアルゼンチンは世界で最も裕福な国の一つとなり、生活水準はフランスを上まわろうかという勢いだった。
1989年から90年の超弩級の経済危機の年には、インフレーションは5000%に届き、1350%に落ち着いた。
これほど知的で分析力に優れたアルゼンチン人が、能力を生かしきれなかったのはなぜだろう。

ブエノスアイレスは、1人当たりの精神科医の数が世界で1番多いところだと言われている。
それはおそらく、生活水準の急激な低下が人々の自信を喪失させたためだろう。

外国人に対しておそらく「ポルテノ(都会人)」は、地球で1番親切な人たちである。
しかし、仲間うちではもっとも辛らつで、地方の田舎に住む同じ血統の人たちを見下す。

アルゼンチン人は他のラテン・アメリカ人より、知的で優れていると自認している。
リチャード・ルイス 『文化が衝突するとき』より

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:06:14.35 ID:VfxY5awz0
>>131
だから反論になってない

そもそもおまえは出生率を理解してないよな

だからそんな低レベルな妄想ができる

 経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能

という意味

> 出生率も出生数も今後は未来永劫増加しない

だから、2005年を底に出生率は増加しているから

福島県等出生率・出生数が共に増加

未来を見てないくせに未来永劫と断定するな

なぜ直視しないのか?

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:06:44.35 ID:JZt0wiWA0
プチザ合意で特異な立場におかれたからだろう、なあ宮沢喜一君

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:06:49.44 ID:ZZWlSPb40
>>139
経済成長のためには経済を成長させること
ああ、手段の問題なわけですねw
そんな手段があればだれも困らないんだよw

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:08:05.39 ID://mdYYFgO
>>137
まず、尖閣に別荘は無いからね

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:08:10.92 ID:BypT9iih0
>>134
おまえが反論できてない点をスルーするなよ

>・ 経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能
お前の理屈だとアベノミクスによる今後の景気回復で出生率が下がる一方になるだろうがw

>・ 地域別で見れば出生数も増加している
日本はドイツよりも広い国土で福島以外に無いのかよw

>・ おまえは未来を見たワケじゃないw
過去の数字を理解できないお前は都合の良い未来が来ると本気で思っているのかよw
旧日本軍の神風が来ればアメリカ軍を撃滅できると程度の主張で、
お前の主張は全て机上の空論だろうがw
だからそんな低レベルな妄想ができるんだなw

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:08:30.67 ID:cb5+2qB50
>>145
政治の問題なんだよ
だからここで案を出したたとしても無意味

だが景気の問題になるだけで、人口減は問題にならない

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:08:42.91 ID:J+JDlpIi0
>>143
出生率2,1以上にならないと
人口減少は止まらないよ

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:08:43.04 ID:D7bpKNtv0
>>138
>>98はアイルランドとアイスランドを混同して取り違えている。
記述はアイスランドについてのもの。

自己レスながら、あるある

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:09:46.31 ID:WX9J9T0z0
大企業優遇は金回りを悪くするからな。

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:09:50.30 ID:mUI141rh0
プラザ合意の時に日銀の委員やってたの小沢じゃん。
自分の利益誘導の為に日本経済をボロボロにした男が今度は
対抗政党作ってさらに金儲けなんて豚すぎますね。

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:09:54.49 ID:GBRCHAU/0
>>150
変だと思ったよw
なんでデンマークとアイルランドがw

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:09:57.50 ID:Vd78G/IO0
財務省に殺されてまうよw
野田とその弟を見ろ

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:10:10.68 ID:k22B/Q570
日本・アルゼンチン
イギリスと戦った国

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:10:14.07 ID:cb5+2qB50
>>151
日本における問題は
その大企業が政治に影響力を持ちすぎていることだな

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:10:14.68 ID:ZZWlSPb40
>>148
おまえのいってる景気とは一般的に言われる経済成長のことだ
そりゃ経済成長を前提にすれば人口が減ろうが日本が沈没しようが経済成長するだろ
だって経済成長が前提なんだもんw

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:10:21.28 ID:DLENAal50
日本は戦争の負け方を知らず、魂までも全面降伏してしまった。この国は近い将来に必ず消滅する。

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:10:22.60 ID:rhihFLxj0
移民はいらない
日本人に恋愛をさせて、幸せな家庭を築いてもらい、子供を2人以上産んでもらう

こういった政策はできないものかね

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:10:38.48 ID:qtH4FHvV0
>>108
結果論じゃないよ
お前にとっては結果論に見えてるだけ

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:10:58.56 ID:D7bpKNtv0
>>149
寿命が無限に延びれば、0で無ければ人口は増える幻想郷

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:11:01.14 ID:BypT9iih0
>>143
だから反論になってない

そもそもおまえは出生率を理解してないよな

だからそんな低レベルな妄想ができる

>経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能
お前の理屈だとアベノミクスによる今後の景気回復で出生率が下がる一方になるだろうがw

>だから、2005年を底に出生率は増加しているから
結婚できる若い女性の数が減少しているから再び出生率が下がるだろうがw

>福島県等出生率・出生数が共に増加
日本では福島県以外の地域で大半ですけどw

過去の数字を見てないくせに出生数が増加すると断定するな

今までの数字をなぜ直視しないのか?

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:11:31.00 ID:0A3sv57c0
いいからお前ら結婚して子供産めよ

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:11:33.15 ID:cb5+2qB50
>>157
前提じゃなく
「経済の問題」と言っているだけ

だから人口減は問題にならない
このスレで語る内容それが結論
どうやって経済成長かはまた別の議論

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:11:40.05 ID://mdYYFgO
若者不足だと投資されないので金回りは良くならない
誰だって老人ばかりの村に会社や店を作りたくないさ

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:11:57.54 ID:kClEG1nX0
人口減でもロボットでも開発すりゃなんとかなりそうではある
すでに組立工程すらもロボットによる自動化に成功しつつある
東芝やキャノンの組み立て工場は一部全自動化に成功したようだ

問題はそういうことじゃなくてそうした世界最高レベルの技術を
民生や経済に活かす知恵が全くないアホな官僚と政治家ばかりという点だ
日本は兵卒は優秀だが指揮官がクズばかりというのが通り相場だ

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:11:59.97 ID:ZZWlSPb40
>>161
そして年金受給者以外誰もいなくなった

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:12:41.42 ID:WX9J9T0z0
>>158
ソレは支那人・朝鮮人だw。自らの歴史・文化を知らないwww。

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:12:48.72 ID:LtW9xBjk0
世界には韓国、中国、イスラム国、その他の国の4種類の国しかない

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:13:01.28 ID:JZMn8cQx0
日本が途上国だったのっていつよ?
日本は第一次世界大戦のころから先進国よ?
敗戦後、焼け野原になったけど途上国に落ちたわけじゃないでしょ

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:13:23.12 ID:uGj103+w0
未来がわかるバカがいるらしい。

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:13:29.41 ID:ZZWlSPb40
>>164
まるで人口と経済はまるで関係ないような物言いですね?
人口ゼロの南極大陸の経済成長率はいかがですか?

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:13:31.70 ID:yp8hOjD90
>>165
従業員すら集まらないだろうしな。

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:13:32.38 ID:xHwgEmdt0
と言うか正規雇用が非正規雇用に置き換えられて労働者一人当たりの賃金が減って国内の総需要が減ってるわけで
それを補うには外需しかないのだが生産工場が海外に移転してしまって円安になっても輸出総量が伸びない
株の急騰によって一時的に国内需要を引き上げることに成功したが株価の上昇ペースの鈍化に伴い国内需要は元のように低下
増税しなくても株価頼みの今の経済政策ではいずれ行きどまるのよ
株価がいつまでも上がり続ければ別だけどそうじゃないわけで
結局野放図に非正規雇用を増やし続けたツケが回って来てるわけで
これは経済政策で埋まる問題ではない

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:14:24.61 ID:qtH4FHvV0
江戸時代は間違いなく途上国だっただろう
江戸時代でも先進国だったと語る奴は江戸時代の負の側面を見てない

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:14:36.72 ID:TlGkhPmh0
>>163
晩婚化と出産数減は日本だけじゃなく先進国全て陥ってるからな
文明と経済力が行き着く先の必然なんだと思う。
自主的な自然淘汰とでもいうべきか。

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:15:07.20 ID:JZt0wiWA0
>>151

その通り、金持ちの所に金が集まると金は回らなくなる。
財務省の法律屋を取り締まれ、無能ははっきりしている。

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:15:09.15 ID:ZZWlSPb40
リフレバカはいったいいつ誤りを認めるんだろう
宗教だからもう無理か

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:15:26.71 ID:lCt0sa+D0
要するにクルーグマンは、

生産年齢人口が減れば、放っておけばデフレになりやすくなるが、きちんとした政策を取っていれば、
デフレにはならない。

むしろ、生産年齢人口が減っているのなら、よりインフレにしなければ、社会が上手く回らなくなってしまう。
(だから、より高いインフレ目標を掲げよ)

と言っているわけ。

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:15:46.28 ID:dQe01l+b0
福島県民は東電から賠償金もらったし
子供3人いて避難しましたで210万。
医療費も18歳まで無料だし、出生率アップにもなるわ。

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:16:07.62 ID:yp8hOjD90
>>166
そのロボット動かすための燃料を高い金払って輸入してくるより
最初から海外に工場作ったほうがいいな。

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:16:21.64 ID:0A3sv57c0
>>176
言い訳するなよ。見苦しい

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:16:25.59 ID:cb5+2qB50
>>172
多少の減は問題ないと最初に言った
半分くらいの減でも経済成長次第では問題ない

1億2000万と6000万を比べても問題ないが
0は何もできないから問題外
引き算の問題じゃなく減った割合の問題だからな

そもそも最初から経済力のない場所と、経済力そのまま(むしろ上昇)の同一国と比べるのは前提からして間違っている

質問攻めにしようとして意味不明になってるぞ(笑)

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:16:36.06 ID:VfxY5awz0
>>147
> お前の理屈だとアベノミクスによる今後の景気回復で出生率が下がる一方になるだろうがw

??意味がわからないw景気回復=出生率が下がる一方なんて断定してないけどwお前のバカさ加減には疲れるわ

> 過去の数字を理解できないお前は都合の良い未来が来ると本気で思っているのかよw

それがおまえ

出生率の上昇を理解してないバカなおまえのこと

> 旧日本軍の神風が来ればアメリカ軍を撃滅できると程度の主張で、お前の主張は全て机上の空論だろうがw

意味がわからない+未来を見てないくせに未来永劫と断定するキチガイが言うな

だから反論になってない

そもそもおまえは出生率を理解してない凄まじい低レベルちゃんなんだよね

出生率増加 = 将来的に人口増加を狙える

これ常識
それさえ理解できないバカだからそんな低レベルな妄想ができるのだろう

 経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能

という意味

> 出生率も出生数も今後は未来永劫増加しない

だから、2005年を底に出生率は増加しているから

福島県等出生率・出生数が共に増加

未来を見てないくせに未来永劫と断定するな

なぜ直視しないのか?

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:16:45.74 ID:BypT9iih0
>>163
股を開かない女性の方が悪い!
俺達童貞は日本で最も綺麗な身体を持っているのになw
ここまで清らかな俺を少子化対策の為の種馬にして欲しいw

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:17:21.89 ID:yeheI3Wp0
今から十二年前の本↓

>(「新卒無業 大久保著 2002年 東洋経済新報社」 P.183 より抜粋)
>2001年の春に大学を卒業した世代の流れ
>
> 1991年:168万人が中学に入学。義務教育であり、ほぼすべての人が中学校に入学していると仮定。
> ↓
> 1994年:高校へ進学。進学率は97%。就職者は1.3%の約2万人。無業者も0.9%の約1万人いる。
> ↓
> 1997年:高校を卒業。就職する人は22.8%の約34万人。しかし、3年未満で48%は離職してしまう。無業者も7.6%の約11万人いる。
> ↓
> 1999年:短大進学者が卒業。就職する人は59.1%の約11万人。しかし、3年未満で41%は離職してしまう。無業者も21.8%の約4万人いる。
> ↓
> 2001年:大学進学者の多くが卒業。就職する人は57%の約31万人。しかし、3年未満で33%は離職してしまうだろう。無業者も21%の約11万人。
>
>この世代168万人のうち、高校、短大、大学を卒業し、就職先で少なくとも3年は働いているという人は、計算すると45万人。
>わずか全体の27%ということになる。普通に卒業して普通に働いてる人(※従来の普通)の比率の以下に低いことか。

いったんレールから外れたら貧困におちいっても仕方ない、自己責任だから。小泉竹中にでも文句言え。
少子化万歳!!!!!移民受け入れろ!!!!んで中国人にでも陵辱されろ!!!

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:17:31.66 ID:Ar7sT+VA0
日本以外の先進国はこの20年どうやって経済成長したの?
物価が上がって名目だけ上がったのか経済規模が大きくなって実質も上がったのか?
もしくはその両方?

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:17:40.73 ID:WX9J9T0z0
>>175
ウンコの処理は圧倒的に進んでいました。世界一です。
ヨーロッパでも壺の中にして、街路に捨ててたんだからね。

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:17:57.91 ID:XL6GYUVF0
>当時は出稼ぎを受け入れる立派な先進国だった

朝日かなとおもったがゲンダイだった
記事数文字読んだだけでも匂いで大体わかるんだね

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:18:05.08 ID:ZZWlSPb40
>>183
先進国で経済規模が2倍になるのに何年かかると思ってんの?

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:18:09.54 ID://mdYYFgO
ロシアが二番目の子から120万円くらい支給する少子化対策で出生数激アゲ中らしいが
日本の政治家は少子化対策しないからな

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:18:15.18 ID:D7bpKNtv0
>>175
先進国の公衆衛生は発展途上だっただろ。
児童を労働させるのが「先進国」だったのか?

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:18:25.04 ID:V7g0mHAG0
日本は徳政令が何度も出ている後進国。

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:18:30.70 ID:0A3sv57c0
>>185
そうだ!がんばれよ!

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:18:43.12 ID:NcrAyL2B0
日本は今アルゼンチンになりつつあるんじゃないの?(´・ω・`)

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:19:06.45 ID:cb5+2qB50
「先進国」をその時代の中の最先端だとするなら
間違いなく江戸時代は最先進国だろう

イギリスの産業革命から一気に跳ね上がっただけ

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:19:15.27 ID:8CydlbHD0
出生率がGDPに影響を与えるけどな
単純に子供にかける金額は多い

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:19:27.20 ID:qtH4FHvV0
例えば江戸時代では当然のように子殺しが行われていたんだね
子が親を殺すのは重罪でも親が子供を殺すのは合法
役立たずは殺してもいいって時代が江戸時代
それで女の子は殺されまくってて江戸時代は男と比べて女の人口が明らかに少なかった
イスラムと大差ない人権軽視社会

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:20:19.91 ID:FeoLu8Dr0
出生率は15歳から49歳までを出産年齢の分母としていますが
実際の出産年齢女性は25歳から37歳までに90%になる
現在は極端に少ない若い女性が出産年齢に入り多い女性が出産年齢
から出て行くますので分母(15歳から49歳)が減っているのです
分母が減少するために出生数が減少しても見掛けの出生率が増加する
のです

2005年 出生実数 105万 出生率 1.29
2013年 出生実数 102万 出生率 1.43

人口減少を想定した状況での出生率の増加ですから高齢化社会
では出生実数が意味を持つのです
極めて危険な状況と思われます 

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:20:21.96 ID:mUI141rh0
都心部の地価が上がることによって首都圏は確実に賃上げが起きてるから
金融緩和もあながち悪い面ばかりじゃないよ。
リフレ理論は間違ってない。
地方は過疎化が進んでるので移民いれないとむりだろうけど。

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:20:23.47 ID:cb5+2qB50
>>190
そりゃまた別の問題
すくなくとも人口が半分という異常事態になるのと比べて極端に遅すぎることはないな

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:20:44.51 ID:Wd/G6cwG0
デフレでも消費税の無い世界がよかった

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:20:52.98 ID:ZZWlSPb40
>>201
都合の悪いことは何でも別問題なんだなw

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:20:55.70 ID:D7bpKNtv0
ナイゼンチンになるのは嫌だ

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:21:03.14 ID:NcrAyL2B0
韓国は(´・ω・`)?

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:21:05.69 ID:yp8hOjD90
大体、30年で出生数が3割減る。
ここまで急激だと経済活動する上での見通しを立てにくい。

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:21:08.96 ID:QLi9bi2n0
ん?元々先進国だっただろwしかも常任理事国だったんだよw自ら抜けたけどね

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:21:25.44 ID:qOsII8/E0
>>1

ウリはどこニダ?日本に分類されるニダか?

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:21:45.13 ID:kClEG1nX0
西欧の公衆衛生の始まりは1800年代の初めぐらいに
疫病が大流行してロンドンのスラムがパニックになったときから始まった
当時すでに産業革命で労働者スラムのどでかいのがロンドンにあった
ここが疫病の蔓延により問題となり、古い建物を取り壊して
近代的な上下水道を整備したりして1840年ぐらいまでにはだいぶ良くなったんだよ
これが今のイギリスの公衆衛生の始まりと言われている
ちなみに当時の江戸でも疫病はときどき蔓延していたが
まぁ特に何もしていないな

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:21:58.84 ID:uGj103+w0
人口増加率と経済成長率の相関が
観察されないことは元記事に書いてあるわけだが。

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:22:03.42 ID:BypT9iih0
>>184
>景気回復=出生率が下がる一方なんて断定してないけどwお前のバカさ加減には疲れるわ
お前は景気が衰退すればするほど出生率が上がると主張して、
就職氷河期だった2005年に出生率が上がった事を書いただろうがw
よって出生率の上昇を理解してないバカなおまえのこと
意味がわからない+過去を見てないくせに人口増加できると断定するキチガイが言うな

だから反論になってない

そもそもおまえは出生率を理解してない凄まじい低レベルちゃんなんだよね

これ常識
それさえ理解できないバカだからそんな低レベルな妄想ができるのだろう

>経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能
お前の主張とは経済が良くなると出生率が下がると主張しているという意味にしか捉えられないぞw
だから、就職氷河期の時代であった2005年を底に出生率は増加しているのである。

>福島県等出生率・出生数が共に増加
福島県だけは原発事故の賠償金で働かずに収入が得られる地域で、
日本国内でも働かずに稼げるのはそこしか無いだろうがw
この現実を見てないくせに人口増加できると断定するな

なぜ直視しないのか?

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:22:09.72 ID:cb5+2qB50
>>203
都合が悪いもなにもない
「人口減は経済に悪影響を及ぼさない」って結論が出た時点で話は終わりだから

話を逸らそうとして失敗したからって煽り合いに持ち込もうとしても無駄w

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:22:45.40 ID:TlGkhPmh0
>>196
あ?意味分かんないんだけど

中国の鄭和がアフリカからキリン持ってきた時
日本には朝鮮にやっとたどり着ける小舟しか無かったのに?

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:22:48.05 ID:V7g0mHAG0
日本が便所にこだわるのは「穢れ思想」のせいだから。

ある種の宗教的なもの。

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:22:52.28 ID:J+JDlpIi0
人口が全く関係ないとか言ってるのはペテン師だろ

なんかねずみ講の話みたいだよ

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:22:57.42 ID:VfxY5awz0
>>162
そもそもおまえは出生率を理解してない

出生率増加 = 将来的に人口増加を狙える

 ↑ こんな基礎さえ理解してないバカだから会話にならない
わざわざ教えてやっているのだから理解しれよアホ
お前は出だしから間違えている

 経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能

という意味

> 出生率も出生数も今後は未来永劫増加しない

だから、2005年を底に出生率は増加しているから

福島県等出生率・出生数が共に増加

未来を見てないくせに未来永劫と断定するな

なぜ直視しないのか?

> お前の理屈だとアベノミクスによる今後の景気回復で出生率が下がる一方になるだろうがw

??意味がわからないw景気回復=出生率が下がる一方なんて断定してないけどwお前のバカさ加減には疲れるわ

> 過去の数字を理解できないお前は都合の良い未来が来ると本気で思っているのかよw

それがおまえ

出生率の上昇を理解してないバカなおまえのこと

> 旧日本軍の神風が来ればアメリカ軍を撃滅できると程度の主張で、お前の主張は全て机上の空論だろうがw

意味がわからない+未来を見てないくせに未来永劫と断定するキチガイが言うな

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:23:00.30 ID:mUI141rh0
>デフレでも消費税の無い世界がよかった

あのままでは維持できなくなったのでリフレ政策をとった。
もうニートがモラトリアム出来たぬるい時代は終わり。皆必死に稼がないと
本気でオワコン。

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:23:05.84 ID:0CIfLp3w0
>>198
違うだろ

それは、江戸の地域だけ

なんで江戸だけ男の比率が以上に高かったかというと参勤交代があったから

だから江戸では男女比4対1くらいあった

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:23:33.18 ID:lCt0sa+D0
>>136
つうか>>3に書いてあるだろ?


最近20年間、世界各国の一人当たりGDPの成長率とマネー伸び率を見よう。

http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/8/b/550/img_8b02d0139f15770d37d0fba8e27b3ed471142.jpg

両者は相関関係になっている。
相関係数0.5という数字は決して強い相関とはいえないが、こうした関係は他にまずないから、経済成長を説明しうるものだ。
もちろん、相関関係は因果関係を意味していないが、各国のデータを個別に調べると、マネー伸び率は1〜2年程度のラグで、経済成長に影響していることがわかる。

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:23:37.16 ID:1tZ7tjpp0
ものすごい切り口の記事ですな(スレタイのみから

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:23:53.25 ID:BypT9iih0
>>216
>景気回復=出生率が下がる一方なんて断定してないけどwお前のバカさ加減には疲れるわ
お前は景気が衰退すればするほど出生率が上がると主張して、
就職氷河期だった2005年に出生率が上がった事を書いただろうがw
よって出生率の上昇を理解してないバカなおまえのこと
意味がわからない+過去を見てないくせに人口増加できると断定するキチガイが言うな

だから反論になってない

そもそもおまえは出生率を理解してない凄まじい低レベルちゃんなんだよね

これ常識
それさえ理解できないバカだからそんな低レベルな妄想ができるのだろう

>経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能
お前の主張とは経済が良くなると出生率が下がると主張しているという意味にしか捉えられないぞw
だから、就職氷河期の時代であった2005年を底に出生率は増加しているのである。

>福島県等出生率・出生数が共に増加
福島県だけは原発事故の賠償金で働かずに収入が得られる地域で、
日本国内でも働かずに稼げるのはそこしか無いだろうがw
この現実を見てないくせに人口増加できると断定するな

なぜ直視しないのか?

222 :ホリエナジー有限公司@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:24:13.48 ID:+mLWJ59Z0
板野友美ブログ画像にEXILE・TAKAHIROが写り込んでると話題に

https://www.youtube.com/watch?v=sNqLo3tenKQ

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:24:15.19 ID:WX9J9T0z0
>>214
肥で農業やってるからだよ。実利からだよ。

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:24:29.06 ID:ZZWlSPb40
>>212
ところで50年後の日本は経済規模何倍ぐらいになってますかね?
もっとも50年後には労働力人口は半減しちゃうんですが
あー人口関係ないから3倍ぐらいにはできるかなwwwww

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:24:40.88 ID:P2eIN1bv0
>>120
中国は歴史が始まってからつい300年前まで一貫して世界の中心発展してた国だったじゃないか
そんな国はないエジプトもメソポタミアも2000年前くらいに中心でなくなったし
インダスも森林を切りすぎてかなんかで消滅した
それなのに中国はまた復活して世界第2今で復活した
日本はたかだかバブルの頃5年くらい元気が良かっただけで
全くの比較の対象にもなりきらんよ

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:24:42.20 ID:0CIfLp3w0
>>205
聞くまでもないだろw

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:24:42.35 ID:8CydlbHD0
>>208
世界の経済植民地だから国として見てないんじゃないかな?

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:24:42.79 ID:e75nHJUt0
数値をあげておられる方の話は分かりやすく、日銀総裁についての辛らつな評も
あり、面白い。ドンッと語っておられる印象を抱く。

>>1は嘘だ、少子化は命取りだと言っておられる方の根拠は

「日本は伸びしろが少ない」・・・チーン・・・・

伸びしろって、一体なんのことを言ってるんだろう?

抽象的なことを言って正論を煙に巻く輩が、日本をミスリードしてきたので
20年に渡って経済成長できなかったと言って良いのだと思う。

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:24:55.33 ID:GBRCHAU/0
>>160
一体誰が予想的中させてるわけ?
またその対応策が打てるわけ?

人間の社会関係で予測なんか無理だろ。
今後戦争が起こるの起こらないの?
お前、言えるのか?

人口も何も全てが予測からずれるぞ。

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:24:59.11 ID:wxV4mPLEO
人類削減計画は、今も行われてんの?

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:25:00.10 ID:uGj103+w0
>>220
昔ベストセラーになった嘘つき本が有ってね。

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:25:02.01 ID:qtH4FHvV0
>>209
江戸時代、日本では肥料に人糞がよく使われていた
これを素晴らしいエコシステムだと賛美する奴は多いが
その裏で日本は物凄い寄生虫大国だったという側面は無視

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:25:07.53 ID:cb5+2qB50
>>213
それ江戸時代じゃないだろ(笑)

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:25:12.84 ID:D7bpKNtv0
>>209
テムズ川と隅田川、都市部通過後の水質を比べて見なよ。
俺も今はしらんけど、10年前はテムズの汚染はもう隅田川なら30年前みたいに汚かった。
臭い臭い

235 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @転載は禁止:2014/10/14(火) 00:25:37.52 ID:tcae6QxcO
>>205

ニーズ(?)っていう将来のホープ扱いのあとにIMFの
お世話になったんじゃなかった?WCで日本と対等になった
と自負してるけど、先進国にはなれなかった。

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:26:04.68 ID:5Kuf0tBx0
>>175
左翼が江戸時代を駄目な時代だったと言ってきた反動で、
愛国心を通して歴史を見ちゃう愛国馬鹿が、江戸時代は当時の先進国だった。
とか一気にレベルを引き上げてるからね。
糞尿の処理、飲料水の確保、子供の寺子屋での教育が江戸ではうまくいってただけで、
他のことはなかったことになってる。欧米と比べて科学技術水準が圧倒的に低かったことや、
江戸は一軒の家が火災にあっただけで、とんでもない大災害になるとか。

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:26:10.66 ID:kClEG1nX0
クルーグマンがよく理解していないのは
日本の労働市場では労使交渉が形式的なものであり
常に賃下げの圧力がかかっているという点だろう

これにより労働者は貧困化する一方だからそもそも
賃金も増えないし子育てもできません
あと10年ぐらいで壮絶に崩壊を始めると思われる

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:26:14.55 ID:ZZWlSPb40
>>219
マネーが伸びたから経済成長してるんじゃなくて
経済成長してるからマネーの需要が増えてんだろ

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:26:26.38 ID:WX9J9T0z0
>>232
支那・朝鮮は現代でも寄生虫大国だろwww。

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:26:34.75 ID:0CIfLp3w0
>>209
フランスもだな
17世紀までは待ちの中はウンコまみれだったし

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:26:47.35 ID:cb5+2qB50
>>224
できるんじゃないの?

できなければ戦後のイギリスやフランスのようにおちぶれるだけの話
誰も日本が未来永劫世界二位のままで問題なくいられるなんて楽観視はしてない
ただ人口減はそれほど大きな問題ではないってだけ

景気が悪いままだとおちぶれるのは誰だってわかってる

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:27:07.60 ID:VfxY5awz0
>>211
> お前は景気が衰退すればするほど出生率が上がると主張して、


 ↑ これデマ。そんな話はしてない。

「景気低迷中でも伸びるのという意味で、景気回復中は伸びないとは言ってない」

おまえの妄想だね

そもそもおまえは出生率を理解してない

出生率増加 = 将来的に人口増加を狙える

 ↑ こんな基礎さえ理解してないバカだから会話にならない
わざわざ教えてやっているのだから理解しれよアホ
お前は出だしから間違えている

 経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能

という意味

> 出生率も出生数も今後は未来永劫増加しない

だから、2005年を底に出生率は増加しているから

福島県等出生率・出生数が共に増加

未来を見てないくせに未来永劫と断定するな

スルーし過ぎ

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:27:43.18 ID:mUI141rh0
とりあえず銀行が少子化理由に中小企業に投資は無意味ですとか
妄想理論吹き込んでるからあれなんとかせんとな。
銀行の意味ねーだろww

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:27:53.67 ID:V7g0mHAG0
中国の昔の技術力ってすごかったな。
蒸気機関っぽいものも大昔に発明してたんだろ。
故宮博物院の象牙の継ぎ目のない何層細工もすごかった。
今の技術でも難しいらしい。

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:28:19.06 ID:GBRCHAU/0
>>198
イギリスじゃ子供に奴隷労働させてたぞ。
アメリカは、黒人や奴隷として使ってたぞ。

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:28:24.14 ID:FeoLu8Dr0
>>199の補填

2030年には出生実数は70万人前後となります
分母の出産年齢女性数が極端に減ってるために出生率は
1.5くらいを維持している可能性があるのです
現実は死にゆく高齢者の比率が高く最終的には大幅な人口
減少となって収斂してゆくのです
出生率は出産年齢女性の分母と出生数の比率なのです
出産年齢女性の激減が人口減を招くのです

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:28:48.55 ID:ZZWlSPb40
>>241
人口減は経済には関係ないけど
景気には関係があったんだ!!

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:28:51.30 ID:UqltwEqg0
中世から近代まで
白人は有色人種を全部植民地にしてた、できた


ならずに戦争をしたのは日本だけだ

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:29:04.87 ID:dF4al7h+0
小さいころ里という単位がわからず
雰囲気ってかいい加減なイメージで三千年だと思っていた

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:29:05.14 ID:cb5+2qB50
○○時代の日本は酷かったって言っても
同時代の外国はもっと酷かったって反論されるだけの話なのに(笑)

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:29:24.71 ID:V7g0mHAG0
>>218
日本では「間引き」という赤ん坊を山に捨てる風習があっただろ。
あと「姥捨て」といって、ババアを山に捨てる風習もあった。

特にイラないものを山に捨てるから、山は「山姥伝説」とか「座敷わらし」
とか怖い伝説でいっぱいになった。

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:29:31.03 ID:J+JDlpIi0
>>241
ねーよ

もう日本人は買いたいものないもん。

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:29:39.11 ID:VfxY5awz0
>>211
> お前は景気が衰退すればするほど出生率が上がると主張して、


 ↑ これデマ。そんな話はしてない。

「景気低迷中でも伸びるのという意味で、景気回復中は伸びないとは言ってない」

おまえの妄想だね。バカ過ぎて会話にならない。
おまえに読解力がないから妄想爆発させてしまうのではないだろうか?

おまえの妄想っぷりは未来永劫と断定した時点でお察しだけど。

そもそもおまえは出生率を理解してない

出生率増加 = 将来的に人口増加を狙える

 ↑ こんな基礎中の基礎さえ理解してないバカだから会話にならない
わざわざ教えてやっているのだから理解しれよアホ
お前は出だしから間違えている

 経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能

という意味

> 出生率も出生数も今後は未来永劫増加しない

だから、2005年を底に出生率は増加しているから

福島県等出生率・出生数が共に増加

未来を見てないくせに未来永劫と断定するな

スルーし過ぎ

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:29:40.53 ID:fZOt9VB50
日本が途上国だったのって江戸時代だろ
明治時代にはほぼ先進国

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:29:53.49 ID:VNBzLWMD0
>>8
G8の出生率を上げておくわ。(2005年と2012年)

アメリカ  2.06 → 1.88
イギリス  1.76 → 1.9
フランス  1.94 → 2.01
ドイツ   1.34 → 1.38
イタリア  1.32 → 1.4
カナダ   1.54 → 1.61
日本    1.26 → 1.41
ロシア   1.29 → 1.59

あと韓国  1.08 → 1.3

この10年、アメリカ以外は概ね出生率は上がってるよ。

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:29:55.95 ID://mdYYFgO
そりゃ若者不足の国、地域は投資は避けられる
労働力、消費力不足だから

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:29:57.83 ID:yp8hOjD90
>>243
儲けが出せないところに投資するのは博打みたいなもんだろ。

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:30:03.39 ID:qtH4FHvV0
>>229
そもそも経済学は経済の未来を予測するための学問じゃないからな
例えばケインズの理論が未来予測に役立たないから無価値だとするのか?

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:30:08.65 ID:ZZWlSPb40
はいはいなんでも景気のせい

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:30:11.24 ID:cb5+2qB50
>>247
屁理屈が通じなくなったからって相手の意見を捏造とか必死だな(笑)
煽り合いに持ち込むのすら下手とか

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:30:21.91 ID:WX9J9T0z0
>>244
兵馬俑からはクロームメッキした剣が出てきたんだよなwww。

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:31:11.61 ID:ZZWlSPb40
>>260
わかったわかった
すべてお前が正しい
気のせい気のせいなんでもすべて景気のせいw

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:31:11.69 ID:VfxY5awz0
>>221
> お前は景気が衰退すればするほど出生率が上がると主張して、

 ↑ これデマ。そんな話はしてない。
「景気低迷中でも伸びるのという意味で、景気回復中は伸びないとは言ってない」
おまえの妄想だね。バカ過ぎて会話にならない。
おまえに読解力がないから妄想爆発させてしまうのではないだろうか?

おまえの妄想っぷりは未来永劫と断定した時点でお察しだけど。
そもそもおまえは出生率を理解してない

出生率増加 = 将来的に人口増加を狙える

 ↑ こんな基礎さえ理解してないバカだから会話にならない

わざわざ教えてやっているのだから理解しれよアホ
お前は出だしから間違えている
 経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能
という意味

> 出生率も出生数も今後は未来永劫増加しない
だから、2005年を底に出生率は増加しているから
福島県等出生率・出生数が共に増加
未来を見てないくせに未来永劫と断定するな
スルーし過ぎ

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:31:11.83 ID:5Kuf0tBx0
>>248
それはネットで知った真実の歴史ってやつでしょ。
タイは列強国に支配されてなかったから。

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:31:44.81 ID:mUI141rh0
フランスは移民が子供産んでるだけで子供手当の金が足りなくなって
増税で絶賛景気低迷中ですが。

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:32:04.54 ID:cb5+2qB50
>>262
煽り合いに持ち込めなかったから
「皮肉っぽく負けを認めて内心で勝ったつもりになって精神のバランスとる」とか必死だな(笑)

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:32:20.27 ID:BypT9iih0
>>242
>「景気低迷中でも伸びるのという意味で、景気回復中は伸びないとは言ってない」
バブル全盛の時代の出生数は常に右肩下がりという現実の数値がありましたけどw

>出生率増加 = 将来的に人口増加を狙える
去年は出生率が上がったのに統計上出生数は最少数に減少したという去年の出生数の減り具合を理解できていないだろうがw
 ↑ こんな基礎さえ理解してないバカだから会話にならない
わざわざ教えてやっているのだから理解しれよアホ
お前は出だしから間違えている

>だから、2005年を底に出生率は増加しているから
当時は就職氷河期の真っ最中だろうがw
お前の主張する経済衰退中に出生率が伸びている唯一の年代だろうがw

>福島県等出生率・出生数が共に増加
原発事故の賠償金で出生数が増えるのなら、
日本中の原発を一気に全部爆発すれば、
日本中の出生数が増えるなw

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:32:29.81 ID:0CIfLp3w0
>>213
そりゃシルクロードと同じく
当時は海の航路が中国との間にはあったからな

まぁ産業革命前は、どの国も同じようなもんじゃないかな?

生活スタイルは同じようなもんだと思うし
建築様式が違うのと大きさが違うくらいか?

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:32:53.39 ID:A/b7RoHji
マルコの父さんは医者だったな。

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:32:58.51 ID:uGj103+w0
>>238
政府がお金どんどん刷って使っても需要増えない?

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:33:05.28 ID:WX9J9T0z0
>>257
人生博打w。勝っても負けても一度死ぬのは皆同じwww。

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:33:24.81 ID:BypT9iih0
>>253
>>263
>「景気低迷中でも伸びるのという意味で、景気回復中は伸びないとは言ってない」
バブル全盛の時代の出生数は常に右肩下がりという現実の数値がありましたけどw

>出生率増加 = 将来的に人口増加を狙える
去年は出生率が上がったのに統計上出生数は最少数に減少したという去年の出生数の減り具合を理解できていないだろうがw
 ↑ こんな基礎さえ理解してないバカだから会話にならない
わざわざ教えてやっているのだから理解しれよアホ
お前は出だしから間違えている

>だから、2005年を底に出生率は増加しているから
当時は就職氷河期の真っ最中だろうがw
お前の主張する経済衰退中に出生率が伸びている唯一の年代だろうがw

>福島県等出生率・出生数が共に増加
原発事故の賠償金で出生数が増えるのなら、
日本中の原発を一気に全部爆発すれば、
日本中の出生数が増えるなw

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:33:44.30 ID:J+JDlpIi0
日本も移民を受け入れるべき

人口減少は、国力減退と直結する

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:33:48.30 ID:qtH4FHvV0
>>245
それは全体の一部だろうし問題になって後々改善されているじゃん
江戸時代はそういうレベルじゃない
女の子の5人に1人は親に殺されていたくらい子殺しが一般的で
それが問題にされずずっと続いてた

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:33:56.51 ID:P2eIN1bv0
>>236
右翼が明治新政権を正当化するために江戸時代を悪いって言って捏造してきただけだろ
実際一揆が多発してたのは江戸時代より明治時代になってからの方だから

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:34:34.02 ID:cb5+2qB50
>>274
都合の悪いことは「それは一部だけ」
自分が主張したいことは過大に悪行を吹聴
どちらの主張もソースなし

まさに朝鮮人ですな(笑)

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:34:36.38 ID:DYl5mKLq0
江戸時代の識字率や、文化的な側面からみても
決して日本は後進国だったと思えないけどな

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:34:44.96 ID:0CIfLp3w0
>>269
マルコがいつも肩に乗せてるサルは
アメディオ

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:35:23.28 ID:ZZWlSPb40
>>270
もちろん効果がある。でもいまの建設業みたいに
一定以上使ってもインフレになるだけ
そもそも人がいないから一定以上の仕事をこなせない
そういう意味でも人口減は深刻だ

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:35:28.42 ID:ygFijfYt0
アルゼンチンて先進国やったんか

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:36:05.29 ID:yp8hOjD90
>>273
子供が生まれない国に移民を呼びこむ資格があるのかは疑問だけどな。

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:36:06.97 ID:Ri8yeR4D0
日本は江戸時代に鎖国していたものの既に先進国に十分なれるほどの下地があった
大坂の米市場では世界に先駆けて先物取引が行われていた

安土桃山時代には陸軍大国のフランスよりも銃の保有数が多い国だった
戦国時代末期には日本は50万丁以上を所持していたともいわれ、当時世界最大の銃保有国だ

中世には世界帝国の元を二回も退けた
古代には海洋を隔てた朝鮮半島南部を何世紀も支配し続けていた海洋国家だった

人類史のほとんどの期間において、日本は押しも押されぬ大先進国だったといえる

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:36:35.28 ID:AKk0gNdY0
寒冷地の方がIQ高い傾向があるのかなあ
南国ってどこも途上国って感じだよね

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:36:39.55 ID:mUI141rh0
>日本も移民を受け入れるべき

移民って名称はしてないけど受け入れてるんじゃね?
ここんとこ外人が多くなってきたのは感じる。
ゴミ出しトラブルが大変だわ。

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:36:55.72 ID:V7g0mHAG0
>>275 素晴らしい江戸時代だね。

徳川家康「郷村の百姓どもは死なぬように生きぬようにと合点致し修納申付るように」
神尾春央「胡麻の油と百姓は絞れば絞るほど出るものなり」

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:36:55.94 ID:P2eIN1bv0
>>277
本当に識字率が高かったのか疑わしい
外国からきた人が会った人の識字率が高かったってことだろ
道から外れた田舎の識字率を図ったわけでもないだろ

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:36:56.20 ID:kClEG1nX0
江戸時代なんて今の最貧国みたいなもんだろう
阿蘭陀の洋書を見て製鉄や近代的造船を勉強していたが
結局黒船が来て驚愕して内戦寸前に至り崩壊したのが江戸幕府
さっさと崩壊してくれて良かったと言わざるを得ない
江戸幕府の身分制度とアホな内政が日本の成長を100年ほど遅らせたな

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:37:26.46 ID:VfxY5awz0
>>267
だから>>242>>122の短期でしか見てないの話も入るんだよ
もう>>122等を忘れたのかこのトリ頭バカは

> お前は景気が衰退すればするほど出生率が上がると主張して、

 ↑ これデマ。そんな話はしてない。おまえはおまえの妄想っぷりを理解しているのか?

「景気低迷中でも伸びるのという意味で、景気回復中は伸びないとは言ってない」

おまえの妄想だね。バカ過ぎて会話にならない。
おまえに読解力がないから妄想爆発させてしまうのではないだろうか?

おまえの妄想っぷりは未来永劫と断定した時点でお察しだけど。
そもそもおまえは出生率を理解してない

出生率増加 = 将来的に人口増加を狙える

 ↑ こんな基礎さえ理解してないバカだから会話にならない

わざわざ教えてやっているのだから理解しろよアホ
お前は出だしから間違えている
 経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能
という意味

> 出生率も出生数も今後は未来永劫増加しない
だから、2005年を底に出生率は増加しているから
福島県等出生率・出生数が共に増加
未来を見てないくせに未来永劫と断定するな
スルーし過ぎ

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:37:36.19 ID:cb5+2qB50
>>286
都合のいい妄想で捏造し始めたよ(笑)
なんで寺子屋があれだけ多くあって
立て札なんかも立てられたか考えたことないんだな

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:37:52.50 ID:VNBzLWMD0
>>280
>アルゼンチンて先進国やったんか

ただの小麦と羊毛の輸出国だろう。
白人が大半を占めてるから「欧米」の一国と見なされただけ。

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:38:11.34 ID:TlGkhPmh0
>>269
自分が貧乏なくせに
貧乏人の為に無料の診療所を作りたいとかアホなこと言って
かーちゃんを出稼ぎに出したんだよな。
基本名作劇場の父親はクズ

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:38:39.23 ID:P2eIN1bv0
>>285
明治以降がこれをしていないってことは全然ないし
むしろひどかったとも言える
少なくとも国民の反応は一揆となって多発して結果が出てる

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:38:47.88 ID:uGj103+w0
>>279
マネーで成長してるじゃん。。

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:38:49.91 ID:YsdgTco80
世界には先進国、途上国、アルゼンチン型の三種類だろ

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:38:50.58 ID:BypT9iih0
>>288
>「景気低迷中でも伸びるのという意味で、景気回復中は伸びないとは言ってない」
バブル全盛の時代の出生数は常に右肩下がりという現実の数値がありましたけどw

>出生率増加 = 将来的に人口増加を狙える
去年は出生率が上がったのに統計上出生数は最少数に減少したという去年の出生数の減り具合を理解できていないだろうがw
 ↑ こんな基礎さえ理解してないバカだから会話にならない
わざわざ教えてやっているのだから理解しれよアホ
お前は出だしから間違えている

>だから、2005年を底に出生率は増加しているから
当時は就職氷河期の真っ最中だろうがw
お前の主張する経済衰退中に出生率が伸びている唯一の年代だろうがw

>福島県等出生率・出生数が共に増加
原発事故の賠償金で出生数が増えるのなら、
日本中の原発を一気に全部爆発すれば、
日本中の出生数が増えるなw

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:39:01.86 ID:V7g0mHAG0
>>286
そうそう。日本人は庶民でもみんな文字が読めるとか報告した外交官って
江戸しか行ったことがないし、江戸の町人なら識字率高いだろ。

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:39:02.81 ID:D7bpKNtv0
>>280
アンモニア冷凍機の発明で冷凍運搬船が出来、それで余剰生産した食肉を
おいしく欧州に提供出来て効率よく金を稼ぐことができたので、発展した。

米国に比して人口が少なかったことが大成功をもたらした。

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:39:12.41 ID:J+JDlpIi0
結論



人口減少は 経済成長を妨げる

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:39:31.82 ID:0CIfLp3w0
>>232
人糞と牛の糞違いがあるのか?w

どこの世界でも当時は肥料に糞を使ってるぞ

アフリカとかは、糞を土壁に混ぜて壁作ったりしてる

糞を汚いものと思わない方がいい

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:40:00.36 ID:ooTkw7uR0
日本が経済成長できなくなったのは、中国や韓国に富の分配をしてるからなんだけどな。
技術や資金を善意で与えたり、パクられてもぐっと涙をこらえてるだけだから。

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:40:10.90 ID:P2eIN1bv0
>>289
寺子屋って言ってもちっさい小屋だよ
それが今のような大きな建物にたくさんの生徒を入れてとかと勘違いしてないか?

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:40:25.39 ID:VfxY5awz0
>>272
会話になってないぞバカw
出生率を理解しないままファビョるからそうなる

・未来永劫云々
・おまえが主張して云々

↑妄想すんなキチガイ
だから>>242>>122の短期でしか見てないの話も入るんだよ
もう>>122等を忘れたのかこのトリ頭バカは

> お前は景気が衰退すればするほど出生率が上がると主張して、

 ↑ これデマ。そんな話はしてない。おまえはおまえの妄想っぷりを理解しているのか?

「景気低迷中でも伸びるのという意味で、景気回復中は伸びないとは言ってない」

おまえの妄想だね。バカ過ぎて会話にならない。
おまえに読解力がないから妄想爆発させてしまうのではないだろうか?

おまえの妄想っぷりは未来永劫と断定した時点でお察しだけど。

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:40:55.91 ID:3GaYbn8o0
4種類って、朝鮮を忘れてるな

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:41:03.21 ID:FeoLu8Dr0
>>254

江戸時代の人口は3000万人で高齢人口比率は2%程度
現在は人口1億2600万人で高齢人口比率は30%に迫る
江戸時代の比率に置き換えると人口は9000万人くらいです

現行の出生数では40年後に4000万人+高齢者=6000万人
2055年の日本の人口です
それでも高齢化は30%を越えています

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:41:08.11 ID:mUI141rh0
ビックダディも離婚したじゃん。息子はまともな教育受けてなくて
ブラック企業で精神おかしくして親元に戻ってきて引きこもり多数らしいが。
子供は産めばいいってもんじゃないだろ。

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:41:10.37 ID://mdYYFgO
米英仏の高い出生率は移民政策と少子化対策の併せ技

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:41:17.69 ID:l00uircN0
>>1
3%の増税で金融緩和は効果があやしくなり経済成長も覚束なくなるというなら、
はじめから金融緩和じゃなく消費税5%分まるまる減税しろと主張しておけよ
結局金融緩和なんかより消費税の方がはるかに力があるってことじゃん

もともと増税は既定路線だったんだから、それでも金融緩和で何とかなるって話だったろ
ウソじゃねえか

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:41:23.64 ID:cb5+2qB50
>>301
「建物の大きさ」は関係ないだろ
教育機関が整備されてるって時点で高度なインフラの証明だから

もしかして小さな小屋=満足な教育できていない=識字率低に決まってる!
って思い込もうとしてるのか?

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:41:38.89 ID:4d3l41CS0
憎しみあってる国は先進国から落ちて当たり前
左翼は精神異常者ばかり

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:42:05.00 ID:ZZWlSPb40
>>293
政府が道路作ったりするから結果としてマネーの需要ができたってだけで
中央銀行が札刷ったから政府が道路作るわけじゃないと思うんだけど

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:42:05.31 ID:WX9J9T0z0
>>301
寺で読み書きを教えてたのが寺子屋だ。
集落に必ず寺はあるだろ。坊さんは字が読める。

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:42:23.92 ID:ITiF4CLK0
通貨を発行すればインフレになって名目gdpが増え続けるのは分かるけど
そこに貿易が絡んでくると途端に分からなくなる

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:42:24.68 ID:V7g0mHAG0
明治になってすら「おしん」みたいに、農民の子は、小学校すら卒業せず
売られたり、他人の子守したりしてたんだから江戸時代に寺子屋なんて
通ってたのは坊ちゃんだけだろと。

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:42:32.66 ID:cb5+2qB50
自虐史観どころじゃないな
「それほど凄くなかった(はずだ)と自己批判できる俺ってカッケー」
レベルのお馬鹿ちゃん

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:42:40.14 ID:BypT9iih0
>>302
出生数が理解しないままファビョるからそうなる

・出生率増加 = 将来的に人口増加を狙える
・福島県等出生率・出生数が共に増加

↑妄想すんなキチガイ

おまえの妄想だね。バカ過ぎて会話にならない。
おまえに読解力がないから妄想爆発させてしまうのではないだろうか?

おまえの妄想っぷりは未来永劫と断定した時点でお察しだけど。

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:42:49.98 ID:P2eIN1bv0
>>308
何言ってんの?10人しか入れん小屋に千人の教育ができるんだよって言い張るんならそれでもいいよ
でもそれじゃ識字率が高いってことにはならないからね

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:43:05.34 ID:mUI141rh0
>もともと増税は既定路線だったんだから、それでも金融緩和で何とかなるって話だったろ
>ウソじゃねえか

民主党の無策大不況のまま増税突入してたら地獄だったぞ?

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:43:20.76 ID:VfxY5awz0
>>295
だからおまえのは基礎じゃなくて短期的にしか見てないだけ
>>122をもう忘れるトリ頭さんは何かの病気なのだろうか
>>242>>122

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:43:36.10 ID:XsI6ru020
>>1
リフレ派はついにクルーグマンを捨てたのか
------------------
クルーグマン教授、日本の人口減少を問題視−低成長の要因

2月6日(ブルームバーグ):ノーベル経済学賞受賞者でプリンストン大学教授(経済学)のポール・クルーグマン氏は、
日本の低成長 は人口不足の結果だと述べ、労働年齢人口の生産の伸びは「さほど悪くない」との見方を示した。
クルーグマン教授は5日にブルームバーグラジオのインタビューで、「日本には大きな長期的問題がある。基本的には日本人の不足が問題だ」と述べ、
「日本の人口動態 はひどい。労働年齢人口1人当たりの成長はさほど悪くない」と語った。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MHRYEE6KLVR901.html

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:43:36.32 ID:Eq8fLySOO
マラドーナ

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:43:57.81 ID:WX9J9T0z0
>>316
ひとつの集落に千人も子供はいないよw。

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:44:11.16 ID:cb5+2qB50
>>316
寺子屋が江戸に一カ所しかないと思ってるのかこいつw
何カ所もあったに決まってんだろ
だから「建物の大きさ」は関係ない

建物が小さくて識字率が低いと言い張るなら
江戸時代の寺子屋数が少なかったという数字のデータを出してから言ってね(笑)

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:44:48.30 ID:kClEG1nX0
寺子屋の効用はかなりあったと思われるぞ
当時は丁稚でも読み書きそろばんができたほうが良いとされていた
もっとも本格的に寺子屋が普及したのが1800年代以降だから
それ以前に庶民でも読み書きできたかは疑問だが
当時のアジアの最貧国の中では日本の識字率はバツグンに高かったのは
事実だろう
問題はそうした頭の良い国民を多数抱えながら最貧国に甘んじていたという
当時の江戸幕府の幹部たちのアホさ加減のほうだな
ちなみにすでにイギリスが産業革命で大発展して蒸気機関の船が
太平洋を走り回っていることも幕府はよーく知っていた
しかし何も手を打たずに崩壊するまで右往左往しただけであった(笑)

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:45:05.06 ID:BypT9iih0
>>318
福島での出生数増加は原発事故の賠償金が原因だという事を忘れている鳥頭はお前の方だろうがw
人間誰だって働かずに金が稼げれば出生数は増えるだろうがw

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:45:37.91 ID:qtH4FHvV0
>>276
ソースなんか調べれば直ぐに出てくる
今ちょっとググってみたらいくつか出てきた
http://kousyou.cc/archives/4663
http://www.systemicsarchive.com/ja/a/population.html
http://finedayspill.blogspot.jp/2013/01/2.html

まあ江戸時代は中絶技術はなかったから子殺しは仕方ないんだとして
目をつぶる奴ばっかりだが江戸時代の子殺しは乳児だけじゃなくて
7歳までは殺してもいいって理屈なので幼児も普通に殺されていた
幼児にもなれば殺されそうになれば泣き叫ぶだろうが
泣き叫ぶ女の子でも普通に殺せるくらいのサイコ野郎ばかりだったのが江戸時代

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:45:42.53 ID:l00uircN0
寺子屋でいろはを習っても、当時標準の御家流で書いた文章がスラスラ読めるわけじゃない
最低限の字が分かるやつは多かっただろうが、今みたいに何でも自由に読み書きするのとは全然違う

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:46:13.08 ID:VfxY5awz0
>>315
>・出生率増加 = 将来的に人口増加を狙える
>・福島県等出生率・出生数が共に増加
>↑妄想すんなキチガイ


????妄想じゃない上にソース出してるのにwアホ?
高い出生率は高い出生数を誇るのは当たり前

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:46:19.71 ID:oXqKSKWu0
>>317
民主どうたらより今この現実がヤバイ

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:46:24.44 ID:cb5+2qB50
>>326
で、外国はその何とか必要最低限の識字率すらなかったわけで

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:46:25.08 ID:0CIfLp3w0
>>236
産業革命がどこで起きたかによるだけだろ

イギリスの近くに日本があったら
間違いなくあっという間にイギリスやアメリカと同じタイミングで先進国入りしてるわ

欧米以外で産業技術を急速に発展させたのは日本暗いなもんだろ

急進的な発展する場所の近くから徐々にそれが波及してくる

日本はイギリスの真裏にあるんだぞ

イギリスからしたら、世界の果てだ
地理的要因をよく考えろ

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:46:52.78 ID:V7g0mHAG0
寺子屋って民間でやってるから、授業料とか取るんだよ。

農民の子は普通は通うのは無理だよ。

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:47:05.81 ID:yp8hOjD90
>>319
単純な話だわな。
労働者は消費者でもあるわけだから人口減少がマイナス要因にならない訳がない。
ここまで人口減少が急激だと目も当てられない。

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:47:14.97 ID:VNBzLWMD0
肥料の作り方の一つも知らんのに、
人糞がどうのこうの、糞がどうのこうのと言わん方がいい。

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:47:20.36 ID:3myo0x360
>>12
原作は
ジェノバの少年マルコがアルゼンチンまで苦労して行きました、おしまい
だけだから、あれやこれやを水増ししないと持たないんだよ

自己中マザコン少年が親子喧嘩や道中での苦難と親切を経て成長する話になったおかげで
今でもいい話として残ってる
あのアニメでもアルゼンチンの上下格差や農業大国ぶりはねちっこく語られてたが
今でも大して変わってないんだろうな

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:47:33.27 ID:cb5+2qB50
>>331
農民の子は寺で暇な時間に学んだりしてんだろ

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:47:44.15 ID:bPcT6Sg20
経済成長の足を大きく引っ張った消費税増税は、長年続いた少子高齢化による社会保障財源不足が理由だから全く無関係じゃないだろう

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:48:07.79 ID:OUBdGtB50
とうとう日本もアルゼンチンの仲間入りか
役人天国でみればギリシアと同じ仲間だし

マジでお先真っ暗

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:48:12.01 ID:VfxY5awz0
>>315
出生率を理解しないままファビョるからそうなる
・未来永劫云々
・おまえが主張して云々
↑妄想すんなキチガイ
おまえはおまえの妄想っぷりを理解しているのか?
だから>>242>>122の短期でしか見てないの話も入るんだよ
もう>>122等を忘れたのかこのトリ頭バカは

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:48:33.73 ID:ZZWlSPb40
経済成長はありまぁす(人口に関係なく)

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:48:35.31 ID:BypT9iih0
>>327
福島県のは原発事故での賠償金が得られるのが原因である。

>高い出生率は高い出生数を誇るのは当たり前

↓去年は出生率が上がったのに、出生数が最少数に減少した。

出生率2年連続上昇 13年1.43、出生数は最少102万人
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0400T_U4A600C1000000/

ただ、出生数は前年より7400人減り、過去最少の102万9800人となった。

現在進行形で減っているのに未来には増えるとは今の現実が見れない馬鹿だろうがw
経済が衰退すれば伸びしろが無くなるので出生率が伸び悩み、
今や若い女性が減少しているし、
今後経済が衰退すれば若い女性の出産意欲も衰退するので、
出生率も出生数も今後は未来永劫増加しないので、
よって今後の人口増加は不可能となる。
福島だけ増えても日本全体では総合的に出生数が減っている現実が見えないのかよw
今の妊婦の人数を数えれば年内の出生数の上限が分かるし、
今年は3年半前の震災以上の経済悪化で、
来年妊婦になる女性の数が増える要素は何一つ無いだろうがw
過去の数字も理解できない癖に人口増加が可能とは妄想も馬鹿馬鹿しいw

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:48:36.84 ID:cb5+2qB50
>>336
財源不足は少子高齢化と(少なくとも現時点では)関係ない
単に景気が悪かったから税収も少ないだけ

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:48:48.33 ID:V7g0mHAG0
>>335
江戸時代の農民は口減らしに子供を殺すくらい本当に貧しいから、
授業料がまず支払えない。

343 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 @転載は禁止:2014/10/14(火) 00:48:52.07 ID:gpbKis/60
 
産業革命は、当然、欧州と関係あるし、
プロテスタントと関係あるし、
つまりキリストと関係がある。

経済成長というのは、
キリストが王として統治する神殿を作ることだったのである。

神殿を作って王を認めなければ、やってはいけないのである。

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:48:56.17 ID:GBRCHAU/0
はははスペインもギリシャも途上国になるよw

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:49:02.68 ID://mdYYFgO
日本は単純な人口減少だけでなく、異常に大きい老人率が恐ろしい

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:49:20.29 ID:mUI141rh0
社会保障の財源不足は医療費もあるけど年金払ってなかった団塊にも
ナマポで受けさせてるのが問題だろ。
あの世代そこまで優遇する必要あるのかね・・・
払ってない奴は餓死させればいいのでは?

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:49:40.14 ID:J+JDlpIi0
日本ほどの先進大国でここまで急激な少子高齢化は前例がない。
だから、他の少子化の国との単純比較はできない。

少子化は確実に経済に影響する。

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:49:48.25 ID:hTAcErnM0
金融資産3億の小金持ちですけど7割は外貨です
海外で私のような中途半端な金持ちを受け入れてるところをあれこれ探してます
引退したら多分逃げ出しますね
年金は頂けますかね?どっちでもいいけど原発再稼働反対だわ

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:49:56.51 ID:WX9J9T0z0
檀家の子なら授業料なんか取らないだろw。
坊主がどうやって食ってるのか知ってるのかwww?

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:50:08.14 ID:BypT9iih0
>>338
出生数を理解しないままファビョるからそうなる
・出生率増加 = 将来的に人口増加を狙える
・福島県等出生率・出生数が共に増加
↑妄想すんなキチガイ
おまえはおまえの妄想っぷりを理解しているのか?

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:50:17.49 ID:t/PDcNwL0
高齢化
労働力人口

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:50:18.16 ID:f5Zk2x4v0
>>282

先物取引は古代ローマが既にやっているよ
「中世には世界帝国の元を二回も退けた」とあるけど、
元は騎馬民族だから、台風襲来と馬を使うことができずに負けただけだよ

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:50:21.51 ID:fHkJO1VA0
良い制度は見習いましょう

日本の健康保険、生活保護制度を全世界に普及させよう

収入が基準に満たない方は、日本政府に渡航費を請求して、日本で生活保護を受けましょう
衣食住の心配が無くなります

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:50:40.79 ID:cb5+2qB50
>>342
当時から教育資本主義が根付いてたと思ってんのか
地域の活性化のための先行投資として教育をしてたに決まってんだろ
本気で学問を学びたいなら町へ出ていい学校に通って〜とはあっただろうがな

ココでの問題は「識字率は高かったか否か」なんだから
あと江戸時代はよほどの飢饉がなければ子殺しせざるを得ないほど貧しくない
まず前提が間違ってるね

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:50:40.52 ID:a5fiCaYu0
>>1

誰の記事か書いておけよ。
高橋洋一ね。

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:50:45.82 ID:xZCosC0r0
>>1
少子化問題をなにもしない自民党は
大本営だけは必死だな。

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:51:07.16 ID:lCt0sa+D0
だ〜か〜ら〜

別にクルーグマンだって、人口が減っても良いなんて言ってないんだよ。
それは増えた方が良いに決まってる。でもすぐには増えないんだからw

だから短期的には、金融緩和&財政政策が大事と言ってるだけ。
で、長期的にはもちろん構造改革も必要なんだよ。少子高齢化とか低生産性の問題な。

どっちも大事なの。短期と長期の違いであって。

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:51:33.19 ID:VF+p6hBt0
ゲンダイ早よ潰れろよ

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:51:35.58 ID:VfxY5awz0
>>324
> 福島での出生数増加は原発事故の賠償金が原因だという事を忘れている鳥頭はお前の方だろうがw

というソース、統計ソースは???

あの低出生率の東京も出生率・出生数は上昇してる
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2013/10/60nao100.htm

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:51:51.44 ID:bPcT6Sg20
>>341
景気に左右される所得税や法人税が社会保障の財源になってたっけ
慢性的に不足してる社会保障費に充てられるなら法人税減税とかありえないはずだし

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:51:55.94 ID:uGj103+w0
>>310
資金需要で増減するのはマネーストックだね。
高橋洋一は元記事にちゃんと書いてないけど
金融政策で刷って増やせると言ってるから
グラフのマネーは、マネタリーベースを
指してると思われる。

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:52:02.43 ID:P2eIN1bv0
>>322
学生移行するときに1万6千ほどあったね

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:52:07.71 ID:77Nyao8E0
少子化はデフレの要因ではないキリッ
ってな馬鹿は今どうしてんの

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:52:07.87 ID:l00uircN0
>>337
地方なんか公務員の支出に頼り始めていて、
簡単に給料下げられる状態でなくなってきたからな
どこをいじってもショックがでかくて手がつけられない
いつかギリシャみたいになるまでこのまま進むしかないのかも

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:52:11.40 ID:BypT9iih0
>>359
福島からの避難民がいっぱい東京に引っ越しただけだろうがw

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:52:41.34 ID:D7bpKNtv0
結論
経済成長は、それが成し遂げられれば人口と関係なく成長する。

ただし一定の相関関係がみられる場合もある。消費経済の占める割合にそれは弾性値が高くなる。

です。ナイジェリアの人口増加と石油産出はどちらが経済に貢献したよ??

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:52:45.51 ID:hXsntorM0
附則第18条で野田民主党内閣の増税強行を命がけで阻止した安倍自民党
http://www.google.co.jp/search?q=%E9%99%84%E5%89%8718

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:52:48.49 ID:VfxY5awz0
>>340
> 福島県のは原発事故での賠償金が得られるのが原因である。

というソース、統計ソースは???

あの低出生率の東京も出生率・出生数は上昇してる
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2013/10/60nao100.htm

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:52:51.89 ID:IuX08qfU0
第二次世界大戦で優秀な遺伝子を相当多く失った
だから復活は道半ばで現在に至ってる
今も優秀な遺伝子は淘汰されて劣悪な足引っ張り人間ばかりになってる日本ですわ

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:52:58.31 ID:0CIfLp3w0
>>286
お前は知らんだろうが50年前でさえ
欧米では学校ない地域多かったんだぞ

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:53:00.34 ID:Je+szkkZO
日本の総資産3000兆円だろ
ホントに途上国になると思う
途上国を50ヶ国ぐらい買えるレベルだぞ

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:53:04.17 ID:im+sZ4RH0
出生率なんか
年寄りを優遇する施策を一切なくせば
年寄りが早く死んで国が健全化される

ただし 中々政治家が言える台詞では無い

ネットなどで盛り上がらないと不可能なネタ

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:53:48.14 ID:BypT9iih0
>>368
多くの福島県民が賠償金を貰っている事を知らないのかよw
逆に賠償金を貰ってないソースは?

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:53:54.24 ID:VfxY5awz0
>>350
妄想じゃなくてソース出してるだろアホwwwww

なんでおまえはそんなデタラメだらけなんだ・・・・・・

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:53:56.62 ID:4d3l41CS0
皆が先進国になったら戦争だな、人間は争うの大好きだし
左翼の精神異常者大量生産では仕方ない

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:53:58.33 ID:w4zJ/zfL0
現在年収300万〜400万で厚生年金を払っている人が将来、もらえる年金は月7万円
200万前後の非正規なら、月5万前後 日本人の将来は悲惨!!!

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:54:13.38 ID:LNcOAI9J0
>>は、いろいろと間違ったひねくれ者だろ。
人口増加させて一人あたりGDPを増やそうとしてるのではなくて、人口増加=若者増加を目指すんだろが。
人口増加が多いほど、個人所得が多くて裕福、とは限らないことは明らか。アフリカとか中国とか。

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:54:19.61 ID:77Nyao8E0
>結論
>成長は、それが成し遂げられれば成長する。


循環しとるがな
あほちゃう

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:54:54.32 ID:D7bpKNtv0
中国の人口増加と経済規模の拡大の時期のギャップも面白いですよ。

茶々はいれましたが、日本の場合は人口と経済は相関がとても高いので、
皆さんの意見には逆らいません。

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:54:55.18 ID:GBRCHAU/0
>>331
当時の数学である和算の問題を自分で作って、神社に収めた算額ってものがあるんだが、これは地方の神社にも一杯ある。
農民まで浸透してた。

あとね、江戸時代後期、日本の人口は三千万、米の収量は三千万石、一人一石が年間の米の必要量だから、足りていた。
飢饉の時の話を過大にしていつもそうだったというイメージで語っているだけ。

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:54:56.58 ID:cb5+2qB50
>>378
反論できなくてとりあえず関係ありそうでなさそうな単語を出して「こうだ」と言えば反論した気になる馬鹿w

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:54:59.93 ID:BypT9iih0
>>374
>高い出生率は高い出生数を誇るのは当たり前

↓去年は出生率が上がったのに、出生数が最少数に減少した。

出生率2年連続上昇 13年1.43、出生数は最少102万人
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0400T_U4A600C1000000/

>ただ、出生数は前年より7400人減り、過去最少の102万9800人となった。

↑妄想じゃなくてソース出してるだろアホwwwww

なんでお前はそんなにデタラメだらけなんだ・・・・・・

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:55:02.63 ID:VfxY5awz0
>>365>>373
だから

> 福島県のは原発事故での賠償金が得られるのが原因である。

原因であるというソース、統計ソースは???

まさか出せないのか???

あの低出生率の東京も出生率・出生数は上昇してる
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2013/10/60nao100.htm

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:55:06.81 ID:Wkfzyol50
人口増減でキーになる世代はいろいろ金のかかる40前後と
言われていて、こんなこと言えるのはベビーブームの40代が
現在多いからであって実際うまくいっているとは思えんがな

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:55:24.19 ID:mtUKVFu60
寺小屋議論もいいけけどさ
お前らがいま普通に難しい言葉使ってるとか、ちったぁ考えようぜ
他の国と比べたらレベルが高いんだよ、当たり前すぎて気づかないだけ、先人に感謝しろ。

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:55:25.17 ID:mUI141rh0
ギリシャではデフォルト後公務員って殺されたのかね。自宅襲撃されたり
言ってはいないが絶対あったろ・・・
相当国が荒れるなw

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:55:37.00 ID:b2dNVoGg0
日本はいまだにイギリスの五輪の会場を視察とかやってるから先進国じゃねーな

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:55:53.31 ID:V7g0mHAG0
>>370
だからなんだよ。欧米では数百年前から大学とかあったんだよ。

低いレベルを教育を全体にやってたことがそんなに誇らしいのか。

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:56:14.16 ID:lCt0sa+D0
>>310
同じこと。

バーナンキは「日銀がケチャップでも買えばいい」と言ったが、

日銀がお札を刷って、それで政府が道路を作るのも、
日銀がお札を刷って、それでケチャップを買うのも、同じこと。

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:56:46.56 ID:BypT9iih0
>>383
http://blog.goo.ne.jp/admisaki/e/0134bd01b91427ea26a37a5f33bb8600

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:56:54.04 ID:Mfgpq4zI0
>>228
人口減した場合は当然、単純計算ではGDP自体は下がる(例えば人数が半分になるなら、
倍に成長しないと総額は減るに決まってる)し、大量画一生産は人数が多くないと成立し
ない。少子化が問題じゃない、と言っている人は、それはお互いわかっているという前提
で話をしている傾向にある。

問題は、地方の高齢保守系なんかに「伝統通り今までの仕事のまま、同じ収入で同じ世界
ランキングが続くようにしてくれ、人口減でも」というアホが結構いる。
 ※「人口=減、一人当たりGDP=同額、GDP=同額」が可能だと考えるバカ or ボケ。
 ※子供の数が減ると何故、学校の制服の需要が減るかわからないレベル。
そういう奴に向けて「無理に決まってるだろ、考え方も仕事のやり方も変えろ」と言って
いる人の言葉が変な形で伝わってる分もある。

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:56:58.80 ID:GBRCHAU/0
>>388
はあ?
日本には奈良時代からあるぞ。
何をバカ言ってるんだ?

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:57:02.06 ID:kClEG1nX0
>>376
しかもそれすらも支払い延期しようとしてんだよな
アルゼンチンを笑っていられない
どんなに産業技術が優れていても国家運営がめちゃめちゃならば
結局もとの貧乏に逆戻りだよ

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:57:08.34 ID:0CIfLp3w0
>>316
まず、お前は
江戸時代の知識がない

江戸時代を今の感覚で考えるな

江戸時代の人口がいくらだったか知ってるのか?
たった3千万人しかいなかったんだぞ

当時の江戸と言っても江戸城周辺しか賑わってない

あとは田んぼや畑しかないし
今の渋谷や六本木も畑や田んぼばかりだ

もっと知識を入れとけ

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:57:17.94 ID:P2eIN1bv0
>>329
中東とかインドは識字率高かったじゃん

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:57:22.21 ID:cb5+2qB50
基礎的な歴史知識もないのに
「こうであって欲しい」ってだけの妄想で語るアホはいつも論破されて途中で逃げるな

>>388
日本でも高度な教育は藩校などでやってましたが
「大学」っていう名前とシステムではなかったけどな
高度な数学や天文学なんかも欧米に負けないレベルで学んでたって知らないの?

その上で下位の民もまんべんなくそれなりの知識があった
十分に誇れること

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:57:28.50 ID:D7bpKNtv0
>>378
最初の「経済成長」と言うのはそれらの指標のことを連想してもらえば結構だからね。
経済成長を議論する場合のその対象の意味ね。

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:57:46.67 ID:V7g0mHAG0
>>380
イメージじゃなくて、史実で貧しい。仙台藩では飢饉の時に農民の7割が死んだ。

あと和算の選手権みたいなのが開かれていたが武士と町人ばかりの名前があるだけで
農民などいない。

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:57:59.45 ID:GBRCHAU/0
>>316
どういう種類のバカなのか見当がつかんな

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:58:55.71 ID:l00uircN0
和算は金持ちの趣味だから文化として発展したんであって、
算額があるから農民にも普及してたっていうのは大げさすぎる

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:59:17.12 ID:Mw/9F8+k0
現代にしてはまともじゃないか

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:59:24.75 ID:V7g0mHAG0
>>392

ないよ。それって仏教のぉみたいな話だろ(失笑)

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:59:25.82 ID:cb5+2qB50
>>398
捏造バカw
歴史的な大飢饉でも二割死亡程度だよ

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:59:27.66 ID:tR/uE6mQ0
明治前の日本は先進国ではなかった
これは間違いない
先進国になれる土壌ならあったが先進国ではない
先進国だったら明治に大改革する必要ないじゃないか
馬鹿じゃないか

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:59:43.23 ID:qtH4FHvV0
個人消費が増えるってことは国民が豊かになっているってことであって
常識的に考えればこれは良いことなのだが
しかし日本はこれを良しとしない奴が多い
消費増→物価高(=円資産の減価)
であるからして、為政者である老齢世代には面白く無いからな

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:00:13.88 ID:VfxY5awz0
>>390
だからそれのどこに

> 福島県のは原発事故での賠償金が得られるのが原因である。

原因であるというソース、統計ソースがあるんだ???

沖縄県も出生率や出生数は上昇

出生率40年連続全国1位
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=85997

407 :いぼっ@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:00:14.02 ID:UJBNP9Fyi
男嫌いでオタクという設定にすれば食いつくんだろスレ
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/voice/1405767952/l50

お前らのんきにイベント行ってる場合じゃないぜ
身を守りたかったら99要チェック 520どういう人間性だ?
あ?何だ109は?補足情報120 犯罪暴露か?131、132、135、136
こいつなんでこんなに書かれてるんだ?
160、161どうしたもんかね?本人じゃね? 34歳だと?236
おっと良妻賢母の学校か〜244 ,247そーなのか〜ほー
254このマットてのはグラウンドの住宅に面した金網に脈絡なく汚ねえ立てかけ方されてるやつじゃね?取りに来たやつ悪い奴ってことか。
256,304,326,339ほー 352,355,357マジかよ、こりゃ許せねーなー変○者?
371,373ストー○ーでもあるのか、ほー375,378,406,475ほー435,456,474人事の人大丈夫?

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:00:15.25 ID:kClEG1nX0
>>396
>高度な数学や天文学なんかも欧米に負けないレベルで

たしかに藩校で微積分ぐらいは教えていたようだが
西欧の科学に比べたら遊びみたいなレベルでしかないな
今で言えば高校1年生と大卒の研究者ぐらいの差があった

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:00:19.11 ID:D7bpKNtv0
>>395
インドの識字率、今は低いのとちゃう?
数学のできる印象があるかも知れんけど、兵隊はやっぱり掛け算ができなかったとさ。
数字のが読めず、足し算もあやしいロスケよりましなレベル。

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:00:31.65 ID:bPcT6Sg20
まあ消費税増税しない場合は社会保険料がバカにならないくらい引き上げられることになるんで、それはもっと困るわな
少子高齢化社会でよく言われる例えでは、
10人の高齢者を100人で支えてたのが、今は10人の高齢者を10人で支えてる、将来は10人の高齢者を1人で支えないといけなくなるだろう、的なヤツ

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:00:32.37 ID:3fme+zBz0
>>323・330

当時のヨーロッパは既に植民地や奴隷貿易によって
社会資本が整備され富の蓄積が出来ており結果、産業革命が
可能であった。
そんなところと江戸時代を比較し地理的要件とか江戸幕府の幹部が
アホとか、ゆとり世代か?
たわけたことぬかすな。

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:00:40.78 ID:KqDScoS50
はん

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:00:42.51 ID:V7g0mHAG0
>>403
普通に7割死んでる。

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:00:45.11 ID:FeoLu8Dr0
>>372
老人人口が減ったからと言って出生率も出生数も改善される
訳ではないよ
老世代の生活と若い世代の生活を分けて考えたほうが良い
老世代は自助能力を高め社会へ貢献できる施策を図るべき
老々社会を作って世代間負担を減らす努力が必要

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:00:52.06 ID:cb5+2qB50
>>404
そりゃ産業革命で欧州というか世界の平均レベルが格段に上がったからだ
江戸時代中期時点じゃ十分に世界最先端だよ

そして近代スタートダッシュは若干遅れたが、
地理的に見て遠方にも関わらずすぐに追いついた

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:01:00.57 ID:lCt0sa+D0
>>319
何度も同じ議論繰り返してるが、それ「長期的な問題」な。

要するにクルーグマンは、

生産年齢人口が減れば、放っておけばデフレになりやすくなるが、きちんとした政策を取っていれば、
デフレにはならない。

むしろ、生産年齢人口が減っているのなら、よりインフレにしなければ、社会が上手く回らなくなってしまう。
(だから、より高いインフレ目標を掲げよ)

と言っているわけ。

別にクルーグマンだって、人口が減っても良いなんて言ってないんだよ。
それは増えた方が良いに決まってる。でもすぐには増えないんだからw

だから短期的には、金融緩和&財政政策が大事と言ってるだけ。
で、長期的にはもちろん構造改革も必要なんだよ。少子高齢化とか低生産性の問題な。

どっちも大事なの。短期と長期の違いであって。

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:01:10.82 ID:P2eIN1bv0
>>354
飢饉とかなくても子殺しはしてたよ
それを禁止した明治政府に対して一揆が起こったくらい日本文化そのものだよ

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:01:40.12 ID:BypT9iih0
>>406
日本人ってそんだけの大金を得ても一切子供を作らないのかよw
それに多くの沖縄県民は地主向けに基地への補助金で子供を作りまくっているだろうがw

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:02:12.38 ID:8MLKfdDBi
日本より人口減少が酷い国はいくつもあるけど、デフレなのは日本だけ
これで人口減少デフレ論は、はい論破。なんだよね
データ見ろよバーカってだけのつまらない話だ

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:02:34.79 ID:77Nyao8E0
クルーグマンってのは変節してるな
もっとひどいブードゥー学者が多いのも事実ではあるが

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:02:39.40 ID:qtH4FHvV0
江戸時代の寺子屋で学べるのはソロバンまで
幾何まで学んでいた欧米の学校と比べたらレベルは低かっただろう

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:02:41.94 ID:cb5+2qB50
>>408
>>413
>>417
当然ながらソースを出せない
「そうであってほしい願望」を語ってるだけのバカ共w

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:02:51.22 ID:GBRCHAU/0
>>398
飢饉の時にはだろ?
しかも東北だろ?
それは、やませ、ってものがあってだな、昭和ですら起きてる。

それに全体の七割じゃないだろ?
一部の地域でだろ?
デタラメ書くんじゃない。

和算の選手権てなんだよw
単に参加できる場にいなかっただけだろう。
ソースだせ。

私が持ってる算額の本なんで聞いたこともないような地域のものがいくらもあるぞ。
というか、そういうのばっかりだどな。
一冊でも見たことあるのか?

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:03:07.39 ID:bPcT6Sg20
っていうか日本で最も景気良かったと言われるバブルの頃でも出生率は下がり続けてたからな

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:03:18.54 ID:l00uircN0
>>419
そこも高齢化してんの?
例えばどこの国だろう

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:03:27.81 ID:JU2P1Wrx0
少子高齢化が原因というか先やろ 人口減少は関係ないな
景気が悪くなったから少子高齢化したわけやないで
昔の日本が少子化政策したのが原因や
生産人口の割合減って全体の消費は変わらずだったら衰退するだけよ

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:03:33.79 ID:mUI141rh0
>消費増→物価高(=円資産の減価)
>であるからして、為政者である老齢世代には面白く無いからな

デフレ良しとしてる連中は多分爺世代だろうな。
日本は団塊ジュニアから氷河期世代がいるんだからあと一山景気が良い期間がないと
乗りきれない。

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:04:16.37 ID:cb5+2qB50
>>421
寺子屋と欧米の大学を比べるとか
日本の小学校と欧米の大学を比べてるようなもんだぞ

日本の大学である藩校やら学問塾なら
問題なく欧米にも負けてない

そして欧米には小学校にあたる広く浅くの基礎教育機関が存在しない

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:04:30.49 ID:J+JDlpIi0
日本の学問なんざ大したことはねー

欧米とはレベルが違う。

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:04:47.06 ID:awaHIjL70
消費増税に合わせて便乗値上げと、
本体価格表示で安く見せる狡いこと始めた
小売共にも責任の一端があるわ

例えば、本体表示価格298円って何の意味もない
むしろ、会計時に8%上乗せで逆に気分悪くなるだけ
小売の頭悪すぎ

そういう諸々で消費者の消費意欲を減衰させた

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:04:48.68 ID:VfxY5awz0
>>418
だからそれのどこに

> 福島県のは原発事故での賠償金が得られるのが原因である。

原因であるというソース、統計ソースがあるんだ???

そもそも沖縄県は出生率の水準が高く、出生率・出生数でバカにされる筋合いはない

今はマイナスに働いてる低出生率・出生数の都道府県を支えるのが大切

沖縄県も出生率や出生数は上昇
出生率40年連続全国1位
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=85997

432 :ハルヒ.N@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:04:49.39 ID:N8QB3y0o0
流石、ノーベル賞を耳又った世界最高クラスの禾斗学者は、「木目関関イ系w」と「因果関
イ系ww」を区別する事の重要小生が良く分かってるわねえ( ^ω^)w
それが分から無い女又は、中学木交卒業禾呈度の矢ロ能も無い低能・劣等(^∀^)プケラww
日寺としてネトウヨなどがその区別をイ寸いて無い主弓長をする事が在るから、我が国の
民度(教育レベルw)が低いアピールしてるみたいで、禾ムは耳心ずかしいわ( ´д`)ハァw
そんな事も分から無い女又が一丁前の彦頁をして女兼韓だの女兼区欠米・EUだのをロ昌
えてるのを見ると、国の耳心だからさっさと歹ヒんで谷欠しいと思うイ牛ww
ぷぎゃwww

433 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 @転載は禁止:2014/10/14(火) 01:05:21.15 ID:gpbKis/60
 
高橋もクルーグマンも「経済学者」と言えば、笑われる時代への貢献者。

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:05:27.76 ID:3xVUCe3ci
人口の減少が経済成長と全く関係ない事はないやろ。田舎から都会に人がどんどん出て行ったら、田舎の景気はどうなるんや。

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:05:31.56 ID:cb5+2qB50
>>429
ソースのない思い込み
日本の学問は(少なくとも産業革命前は)欧米にも負けてない

産業革命から明治維新の間で世界から一歩遅れてたことは誰も否定してないよ

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:05:33.02 ID:FeoLu8Dr0
現行の経済が世界中に若い労働力を求め量産に合う若い市場を求め
それに合わせてエネルギー・資源を浪費する経済ですから
これを維持している限り高齢化と人口減少は負担増になるだけなんだよ
すでに経済の発想を金融儲け主義から地球生活安定に変えるべき時なの
だよ

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:05:37.95 ID:V7g0mHAG0
農民の生活って戦前までかなりひどい状態だよな。
カラーで記録した戦前の日本っていうのでも、都市部と田舎の落差ありすぎ。
都市部はきれいな洋服きて車でお出かけ、みたいなのだったのに、
田舎の映像はふんどしを除いで全裸の色黒の土民の男と女が手動で下品な
動きで田畑を耕していた。

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:05:52.44 ID:mcT5fR160
日本の江戸時代が世界最進だったんだよ

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:06:07.08 ID:GBRCHAU/0
>>413
そんなに死んだらその地域終わりだよ。
どこの藩の何という村だよ。

>>421
そんなの習ってたのはパスカルとかの一部の貴族なんかに決まってるだろう。
寺子屋は庶民相手のものだ。
武士階級には藩校があった。

あと、日本では和算は趣味で一般人がやっていた。

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:06:11.47 ID:VfxY5awz0
>>418
だから

 ↓↓↓こうなるんだよ

そもそもおまえは出生率を理解してない

出生率増加 = 将来的に人口増加を狙える

 ↑ こんな基礎さえ理解してないバカだから会話にならない

わざわざ教えてやっているのだから理解しろよアホ
お前は出だしから間違えている
 経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能
という意味

> 出生率も出生数も今後は未来永劫増加しない
だから、2005年を底に出生率は増加しているから
福島県等出生率・出生数が共に増加
未来を見てないくせに未来永劫と断定するな
スルーし過ぎ

だからそれのどこに

> 福島県のは原発事故での賠償金が得られるのが原因である。

原因であるというソース、統計ソースがあるんだ???

そもそも沖縄県は出生率の水準が高く、出生率・出生数でバカにされる筋合いはない

今はマイナスに働いてる低出生率・出生数の都道府県を支えるのが大切

沖縄県も出生率や出生数は上昇
出生率40年連続全国1位
 1人の女性が生涯に産む子どもの数を推定する合計特殊出生率は前年より0・04ポイント高い1・94で29年連続全国1位。全国平均の1・43より0・51ポイント上回った。
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=85997

> 福島県のは原発事故での賠償金が得られるのが原因である。

というソース、統計ソースは???

あの低出生率の東京も出生率・出生数は上昇してる
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2013/10/60nao100.htm

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:06:13.24 ID:kClEG1nX0
>>415
>江戸時代中期時点じゃ十分に世界最先端

和算が最高レベルに達したのが1780年頃と思われるので
たしかにその頃に微分方程式と行列を発見していたのは
世界最先端だけどそれはほんの数十人の算学家でしかも
各藩の秘伝だから産業活用はおろか他藩への伝播もない

とはいえ発見していたのは偉業なのは間違いないが
そもそもそこまでの数学力があるのに西欧に比べて
ど貧乏の貧困でその後80年も暮らしていたのが不可解というか
日本の政治運営の馬鹿さの証明だろな

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:06:17.41 ID:0eLERSlm0
役人とかってやっぱりどっか頭おかしいんだなぁ
小子化のこの先、個人は重税化されていくのに
金融緩和程度で景気が良くなるって。
非正規が多い若者にアベノミクス効果なんて無関係だし
非正規と小子化でデフレ圧力は存続している。

あと左翼とか勝手に仮想敵を作って戦っているから、
敵の裏を取ってやろう的な発想であって真実とか真理とかは遠いな。
人の腕時計盗むやつって感じ

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:06:38.99 ID:SHIKo94j0
日本の金融政策って実質的に銀行と大企業のみが恩恵の対象だから
何をやっても世の中はダメなままなんじゃないの
銀行と大企業はもっと粗末に扱っていいと思う

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:07:24.77 ID:tR/uE6mQ0
>>415
まさにその産業革命が分かれ目なんだよ
日本は日本単体で産業革命なんて起こせない
明治に欧米の技術や思想を受け入れて成し遂げたんでしょ

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:07:27.33 ID:V7g0mHAG0
江戸時代の和算家(数学者)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%B1%9F%E6%88%B8%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%95%B0%E5%AD%A6%E8%80%85

武士と町人ばっかだろ。

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:07:37.58 ID:GBRCHAU/0
>>437
お上品な服着て農作業やるわけないだろうが、低脳

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:07:40.32 ID:qtH4FHvV0
>>428
>日本の大学である藩校やら学問塾なら
>問題なく欧米にも負けてない
負けてるよ
藩校や学問塾で一体何を勉強してたんだよ
リベラルアーツに相当するものを学んでいたのか?

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:07:53.37 ID:BypT9iih0
>>431
人間とは働かずに金を得られれば子供をたくさん作るのが常識である。
それを理解できないお前があまりにも馬鹿すぎるのである。
アメリカ軍の基地が沢山ある地域もまた沢山子供が生まれるのである。
厚木基地に一番近いスーパーではいつも多くの子供を見かけるし、
アメリカ軍基地の多い沖縄では沢山の子供が生まれるのである。
長崎県佐世保でも殺人をする子供が10年に1回発生するほど子供の数が多いのである。

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:07:57.42 ID:P2eIN1bv0
>>409
イギリスが支配してから低くなったな
英領インドの初代総督はインド人は一般に「「ヨーロッパのどの国の国民よりも、読み書きと算術の知識で上回っている。」と記している。
イギリスにより、近代的な教育が導入されて伝統的な教育は排除され、これ以後は識字率は衰退したんだよ。

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:07:59.15 ID:mUI141rh0
>430
外税表示はよくなかったよな・・
高い物買い物した時に消費税別ですといわれて税率分見せられて
どびっくりしたわ。

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:08:28.04 ID:8MLKfdDBi
>>425
人口増加率
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%A2%97%E5%8A%A0%E7%8E%87%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88

合計特殊出生率
http://ecodb.net/ranking/wb_tfrtin.html

後は自分で考えて

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:08:28.84 ID:l00uircN0
江戸時代の日本の数学とか天文学は芸の一種で、
閉鎖的なサークル活動で一定の成果は出たけど、
効率悪くてかかった時間の割に進歩が少ない

藩校も現実の役に立つことはあまり教えてない、
幕末になるまで四書五経ばっかりなんだし

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:08:28.90 ID:/WnE+esH0
>>439
とはいっても、日本は実学とそれに役立つ限りでの算数ばかりだったんだけどね。
和算とか関孝和とか例外中の例外で、体系化もできなかった。

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:08:34.48 ID:aWZ6GwWZ0
そもそも政治献金は廃止にすればいいし、選挙制度自体を金のかから
ないものに改革すべき。選挙に金がかかること自体がおかしい。

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:08:52.79 ID:zJQFwe380
日本は別に途上国ではなかっただろ

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:09:08.77 ID:77Nyao8E0
人口ボーナスと土地本位制が成長の源泉であったことを忘れてるな
>>1のようなあほがまかりとおるなら、少子化対策も移民もいらないな

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:09:11.65 ID:cb5+2qB50
>>447
リベラルアーツ=
文法・修辞・弁証法・算術・幾何・天文学・音楽

全部当然のように学んでたな

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:09:34.81 ID:BypT9iih0
>>440
>高い出生率は高い出生数を誇るのは当たり前

↓去年は出生率が上がったのに、出生数が最少数に減少した。

出生率2年連続上昇 13年1.43、出生数は最少102万人
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0400T_U4A600C1000000/

ただ、出生数は前年より7400人減り、過去最少の102万9800人となった。

現在進行形で減っているのに未来には増えるとは今の現実が見れない馬鹿だろうがw
経済が衰退すれば伸びしろが無くなるので出生率が伸び悩み、
今や若い女性が減少しているし、
今後経済が衰退すれば若い女性の出産意欲も衰退するので、
出生率も出生数も今後は未来永劫増加しないので、
よって今後の人口増加は不可能となる。
福島だけ増えても日本全体では総合的に出生数が減っている現実が見えないのかよw
今の妊婦の人数を数えれば年内の出生数の上限が分かるし、
今年は3年半前の震災以上の経済悪化で、
来年妊婦になる女性の数が増える要素は何一つ無いだろうがw
過去の数字も理解できない癖に人口増加が可能とは妄想も馬鹿馬鹿しいw

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:09:48.95 ID:qtH4FHvV0
日本にはそもそも天文学というものが存在しなかった
というか世の中の成り立ちについて考えるという自然哲学という
考え方そのものがなかった

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:10:01.07 ID:fLW+5N0g0
んー。ずーっと、日本は先進国だよ
戦後を見て後進国扱いなら片腹痛い。
白人とやりあったのは鉄砲伝来とペリー後だよね。
鉄砲と蒸気機関車。どっちも日本にギャフンと言わせたかったんだろうけど、すぐに作っちゃったよw
その発想は無かった!ってだけの話。
薄っぺらい発言されても面倒くさいわ
ちゃんと調べろよw

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:10:02.62 ID:GBRCHAU/0
>>444
産業革命起こしたのはイギリスだけだからw
他国は日本同様真似しただけ。
欧米全体が起こしたわけじゃないからw

どんな発明や発見も一部の人間や国家がやるだけだからw

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:10:08.85 ID:P2eIN1bv0
>>422
じゃあセックスしか楽しみがなくて夜這いとか村の子はみんなの子って文化があった日本で
人口が江戸時代ずっと一定してたのはどういう理由だと思ってんの?

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:10:44.94 ID:J+JDlpIi0
数学、哲学、天文学、物理学、

全部日本は欧米に劣っていただろ

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:11:06.04 ID:GBRCHAU/0
>>445
和算家、じゃなくて、それを楽しんでたのは日本中に無数にいたんだよ、低脳。

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:11:29.22 ID:FeoLu8Dr0
>>437

農業の機械化されるまでは世界中何処も農家は同じだよ
農業機械化=近代経済
これにより農業人口は激減した
戦前の農業人口60%→戦後3%
最初は英米から始まり仏独・・・日本・ロシアと拡大
その順番が先進国化の順番
その後は止まりましたよ
人口増加に追いつかない

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:11:29.41 ID:irVVpuXy0
ペルシア帝国や唐が先進国だったときもあったな。

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:11:37.54 ID:qtH4FHvV0
>>457
んなわけねえーだろアホか

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:12:01.93 ID:cb5+2qB50
>>462
一行目からまず貶めを目的とした捏造

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:12:24.54 ID:p8kOKv3z0
先進国というより衰退途上国になった日本であった

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:12:25.51 ID:VfxY5awz0
>>448
会話になってない
おまえはナメているのか?
原因であるソースもなく、未来を見てないのに未来永劫と断定、主張云々という妄想に・・・・・・メチャクチャ過ぎて引くわ
まさか未来人かな?

もう一度聞くぞ

> 福島県のは原発事故での賠償金が得られるのが原因である。

というソース、統計ソースは???

あの低出生率の東京も出生率・出生数は上昇してる
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2013/10/60nao100.htm

どこに原因であるというソース、統計ソースがあるんだ???

そもそも沖縄県は出生率の水準が高く、出生率・出生数でバカにされる筋合いはない

今はマイナスに働いてる低出生率・出生数の都道府県を支えるのが大切

沖縄県も出生率や出生数は上昇
出生率40年連続全国1位
 1人の女性が生涯に産む子どもの数を推定する合計特殊出生率は前年より0・04ポイント高い1・94で29年連続全国1位。全国平均の1・43より0・51ポイント上回った。
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=85997

そもそもおまえは出生率を理解してない

出生率増加 = 将来的に人口増加を狙える

 ↑ こんな基礎さえ理解してないバカだから会話にならない

わざわざ教えてやっているのだから理解しろよアホ
お前は出だしから間違えている
 経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能
という意味

> 出生率も出生数も今後は未来永劫増加しない
だから、2005年を底に出生率は増加しているから
福島県等出生率・出生数が共に増加
未来を見てないくせに未来永劫と断定するな
スルーし過ぎ

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:13:09.68 ID:GBRCHAU/0
>>457
それをどれだけの人間が学んでたの?
イギリスじゃ、子供は一日20時間労働とかやらされてたから、とうぜん学ぶ時間はないよw

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:13:14.74 ID:bPcT6Sg20
出生数は1970年前半がピークで、その後はずーっと一貫して下がり続けてる
バブルの頃ですらDINKSなんてのが流行ってたくらいで子供作らないで遊びや趣味で満足してた
基本的にほとんどの人は今の生活でそこそこ満足してるから、別に苦労してまで経済成長しなくたっていいし、
老後のためにいっぱい子供作って将来支えてもらおうっていう考え自体も無いんだと思う

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:13:15.22 ID:tR/uE6mQ0
>>461
産業革命が欧米に広がったのは欧米がよく似た価値観を共有してたからだよね
日本は産業革命を受け入れるために日本の風俗も丸ごと作り変えてしまった
日本が欧米同様の先進国だったならそんな事をする必要はなかったはずだ

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:13:18.77 ID:P2eIN1bv0
>>468
祭りといえばセックスしまくりだったから楽しい集まりだったんだよな

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:13:36.91 ID:LNcOAI9J0
>>1は自明なことを言ってるに過ぎない。
個人所得(=一人あたりGDP)が増えれば流通するカネの量は増える。
個人所得と人口に相関がほぼない。
香港、シンガポールとかは、日本より個人所得が良いが、人口は少ない。

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:13:37.38 ID:0eLERSlm0
>>461
鎖国してたから欧米と日本の経済力、最先端の科学から遅れていった

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:13:37.61 ID:V7g0mHAG0
>>464
すべておまえの希望的観測だし、
無数にいたとしても農民はそんなことしてないから。

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:13:58.64 ID:cb5+2qB50
>>467
知らないだけって自白しちゃったねw

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:14:11.09 ID:PU0r/6ou0
消費増税を2年待つ必要は無いぞ。そもそも不要だからな。永久に凍結しろ。
いやむしろ下げるのが成長には必要だ。

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:14:14.75 ID:XsI6ru020
>>470
そりゃ団塊ジュニアが出産適齢期に入ってちょっと増えただけ。今後は上がることはない。

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:14:24.56 ID:BypT9iih0
>>470
やはり会話になってないな
おまえはナメているのか?
原因であるソースもなく、主張云々という妄想に・・・・・・メチャクチャ過ぎて引くわ

>福島県等出生率・出生数が共に増加
【福島県内でも際立つ郡山市の出生数の減少率(震災前の34%減)】

http://www.tax-hoken.com/news_awHw1qcQxc.html?right
〔出生件数が3分の2に!〕
福島県郡山市で福島第一原発事故後、
新生児の出生数が激減していることがわかった。

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:14:25.25 ID:FeoLu8Dr0
一般に先進国と言う時は産業革命以降の近代化された地域をさす

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:14:30.75 ID:kClEG1nX0
>>464
関が高度な数学(高次微分方程式など)を発見していたのは最近判明したことで
当時それを理解する人間は極めて少ない弟子たちだけだったんだが
もちろん高校1年レベルの微積ぐらいは江戸市中の算術好きなら誰でもできたし
藩校でも教えていたがな

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:15:02.08 ID:GBRCHAU/0
>>462
バカw
江戸時代は、二千万から三千万まで人口増えてるぞ。

なんで、こんな半端な知識しか持ってないのかね。
チョン学校じゃ日本の粗探しみたいなことばかり教えてるんだろうけどw

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:15:26.58 ID:NkSrWCo/0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11136242396

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:15:26.63 ID:cb5+2qB50
>>476
なんでも言ってるがそんなことはない
さすがに産業革命直後のイギリスと比べれば負けるが、
すぐに学んで追いつける程度の教養はあった

>>477
希望的観測じゃなく事実
農民レベルに落とすなら欧米なんて字も読めないもっとアホだろw

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:15:27.89 ID:VfxY5awz0
>>458
ああ、やっぱり出生率理解してないなこのバカは
日本の出生率はまだ低いから
2.07から増加していくラインに乗る
景気低迷中でも上昇はするので、しっかり支援すれば将来的に増やせる可能性はある云々という話

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:15:35.00 ID:P2eIN1bv0
>>468
そもそも俺のひいひいじいちゃんは死ぬとき明かりを灯せないくらいお金が無かったんだぞ
江戸時代の多くの人間が夜明かりの下で勉強なんて出来るわけないだろ
夜になったらセックスだよ
アメリカも大停電があった次の年は子供がたくさん生まれたんだよ

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:16:11.30 ID:77Nyao8E0
まだモナコ的なことを言ってるやつがいるんだな
アラブの王様の国は医療費が無料とか
問題設定が間抜けなんだよな

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:16:21.04 ID:mcT5fR160
欧米は精神が未熟なまま技術・産業がバカみたいに発展して数多くの災いが生じた
世界が江戸に学ぶべきだった

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:16:32.76 ID:cb5+2qB50
>>488
性欲旺盛なじいちゃんは祖国の人口増に役だったかい?w

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:16:53.53 ID:V7g0mHAG0
江戸時代の和算家(数学者)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%B1%9F%E6%88%B8%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%95%B0%E5%AD%A6%E8%80%85


武士は人口の7%、町人は人口の5%、農民は人口の87%ほどいたのに、
ここにあるのは武士と町人だけだろ。

和算ってのは町の文化なのだ。農村にはそんな文化ないって。

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:16:57.04 ID:GBRCHAU/0
>>483
なんかまるで見当外れのレスだな。
一般の庶民がやってたのは、幾何学中心の和算で、そんな微積とかやってないからw
方程式はやってたが。

和算なんにも知らんだろう?
変なレスすんな。

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:17:11.94 ID:WX9J9T0z0
>>482
支那・朝鮮を近代国家にしたのは日本だ。
支那・朝鮮は日本が作ったんだよw。

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:17:14.45 ID:uGj103+w0
>>405
日本人は質素が美徳で消費を美徳とはしないし、
労働は美徳でキリスト教でいう原罪ではないし、
働けば創意工夫で生産性を上げていく。

これらは対外的な競争力の源泉ではあるが、
供給力は上がり需要が増えないから内部的にデフレ要因。

日本人は自国通貨の価値を上げる能力特性が
相対的に高いという言い方もできる。
日本はデフレになりやすい。

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:17:22.11 ID:BypT9iih0
>>487
2009年の出生数は107万1306人

2013年の出生率2年連続上昇 13年1.43、出生数は最少102万人

たった4年で出生率が増加しても
出生数は5万人も減少しているのに、
今後は増える訳が無いだろうがw
年内に産める妊婦の数を数えれば、
今年の出生数が簡単に予測できるだろうがw
世界一のセックスレスの日本人が来年以降の出生数増加の為にセックスをする訳も無いだろうがw
日本人は世界一元気の無い民族で、
若い女性も大半が産む気の無い人ばかりだろうがw
数字の変化が見えないお前の方がかなりの馬鹿だろうがw

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:17:24.69 ID:mUI141rh0
先進国になったら子供に金かかるのあたりまえだろ。
数さえ増えれば問題解決とかナマポ利権増やしたい左翼の妄想?

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:17:40.60 ID:XsI6ru020
>>484
1600年代に増えた後は一定

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:18:01.29 ID:qtH4FHvV0
>>478
http://www16.ocn.ne.jp/~ondoku/edonohannkou.html
そんなんちょっと調べれば出てくるんだよ

>四書(大学・中庸・論語・孟子)、
>五経(易経・書経・詩経・礼記・春秋)を中心とする
>「経書」があらゆる部門に優先して絶対多数を占めていた。

自然科学系の勉強なんて一切していなかったし
音楽等の芸術系だって全くなし
数学に関して言えばマジで日本人の殆どはソロバンレベルの教養しかなかったってのが実態だろう

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:18:26.67 ID:cb5+2qB50
どっちが最先端の学問を得ていたかって話なのに
都合が悪くなるとすぐ「欧米の最先端学者VS日本の農民」に話を持って行く馬鹿w
知識がないって自白してるようなもの

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:18:32.28 ID:PG9GTuDH0
日本て発展途上国だったんだ

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:18:36.37 ID:77Nyao8E0
>>497
インフレ率4%で国家運営してた官僚に言ってください

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:19:01.33 ID:P2eIN1bv0
>>484
いや〜250年戦争もないのにそれだけですか
今の発展途上国なら40年で3倍とかあるからね

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:19:27.96 ID:mcT5fR160
日本が今一番優先すべきことは朝鮮人を追い出すことだ
それさえできれば全ての問題は改善する

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:20:36.29 ID:kClEG1nX0
>>493
算術好きなら商人でも微積ぐらい当然できただろう
算額でも無限級数を知らないとできないのがある
明治政府が集めた各藩のエリートはすでに微積は当然知っていた
江戸の算数マニアをなめたらアカンよ

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:21:07.97 ID:VfxY5awz0
>>481
おまえは本当にトリ頭だな
クズ過ぎて会話にならない

福島県の出生率・出生数
2012年 出生数
  13,770人
   ↓↓上昇↓↓
2013年 出生数
  14,546人

2012年 出生率
    1.41
   ↓↓上昇↓↓
2013年  出生率
    1.53 (日本の平均より高い出生率)
http://www.fct.co.jp/news/20140605.html
http://www.youtube.com/watch?v=hk1fR2u7-gw

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:21:08.25 ID:P2eIN1bv0
>>491
さあそのへんはあんまりキカンから分からんけど数人は生んだんじゃね

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:21:25.51 ID:cb5+2qB50
>>499
学んでなかったとは書いてないだろ
実際に江戸時代は学んでいる人間は高度な数学知識を(庶民でも)持っていた
音楽に関しても当時の音楽芸能が現代に残っていることからもお察し

都合の良い部分だけ「いま必死にググった」個人スレで持ってきて勝ったつもりになる馬鹿w

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:21:26.87 ID:l0fUZx5U0
>>501
そうだぞ最先端の海外の知識に触れてはいちいち驚いていたわけさ
追いつけ追い越せで今の日本が有る

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:21:33.09 ID:ynPh7d0q0
今まで旅行行った中でアルゼンチンが一番良かった
金さえあればもう一度行きたいが、多分もう無理だな

511 :ハルヒ.N@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:21:33.48 ID:N8QB3y0o0
さて、クルーグマンは、適七刀な税制イヒで在れば、人口減少国家でも金融政策にイ衣って
経済成長は可能だと言ってるけど、禾ムも同意見ね( ^ω^)w
ただし、可能・不可能で言えば可能ってだけの言舌で、実際問題として貝才政維才寺の為に
人口ボーナスを得る目白勺と、経済成長に寄与する目白勺とから、国家の人口は漸土曽(ぜ
んぞうw)した方が女子ましいわ(^∀^)プケラww
我が国だと、0.5%以上の人口土曽カロ率が谷欠しい戸斤ねw
確かに人口の土曽減が+-0でも、金融緩禾ロでの経済成長は可能では在るんだけど、我が国
の女ロき海タトからの輸入に束頁る資源小国では、金融緩禾ロの副作用で在る円安がスタグ
フレーションの原因と成り得る、「コスト・プッシュw」の要因として無ネ見出来無いレベルの影
響度を才寺って居るから、金融緩禾ロは分量無制限の牛寺交カ薬とは言えず、難しいわww
1人の人がGDPを1.5倍にするのは難しいけど、雇用需要が完全雇用に近いレベルなので在れ
ば、子イ共を1人生めばそれだけでGDPは+1人分される言尺だし、こっちの方が金融緩禾ロに
イ衣る経済成長よりも、ずっと簡単で安定してるでしょう(^∀^)ケラケラw
また、牛勿価の安定の意ロ未でも、将来、経済危木幾が発生した場合に緩禾ロのイ申びしろ
を用意する意ロ未でも、一般白勺に国家経済のインフレ率は、年2%禾呈度を超えるべきでは
無いでしょうねえw
まとめると、我が国の土也政学白勺状況で必要なのは、年間1〜2%の金融緩禾ロ由来のイ
ンフレ率と、0.5%以上の人口土曽カロ率ね( ´,_ゝ`)プッww
ぷぎゃwww

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:21:57.42 ID:V7g0mHAG0
>>493
大阪商人は先物取引をやってたから、統計的な知識が相当あったらしい。

明治維新で唯一外国に輸出された日本の学問が「金融理論」だから。

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:22:01.40 ID:1T470d0W0
増税すんな
経済成長は人為的に可能だ
だからやっぱり増税すんな イライラする
あと、少子高齢化を言い訳にすんな


ここまで読んだ。あとは???

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:22:08.41 ID:BypT9iih0
>>506
>高い出生率は高い出生数を誇るのは当たり前

↓去年は出生率が上がったのに、出生数が最少数に減少した。

出生率2年連続上昇 13年1.43、出生数は最少102万人
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0400T_U4A600C1000000/

ただ、出生数は前年より7400人減り、過去最少の102万9800人となった。

現在進行形で減っているのに未来には増えるとは今の現実が見れない馬鹿だろうがw
経済が衰退すれば伸びしろが無くなるので出生率が伸び悩み、
今や若い女性が減少しているし、
今後経済が衰退すれば若い女性の出産意欲も衰退するので、
出生率も出生数も今後は未来永劫増加しないので、
よって今後の人口増加は不可能となる。
福島だけ増えても日本全体では総合的に出生数が減っている現実が見えないのかよw
今の妊婦の人数を数えれば年内の出生数の上限が分かるし、
今年は3年半前の震災以上の経済悪化で、
来年妊婦になる女性の数が増える要素は何一つ無いだろうがw
過去の数字も理解できない癖に人口増加が可能とは妄想も馬鹿馬鹿しいw

>福島県等出生率・出生数が共に増加
【福島県内でも際立つ郡山市の出生数の減少率(震災前の34%減)】

http://www.tax-hoken.com/news_awHw1qcQxc.html?right
〔出生件数が3分の2に!〕
福島県郡山市で福島第一原発事故後、
新生児の出生数が激減していることがわかった。

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:22:14.67 ID:FeoLu8Dr0
>>461

日本とロシアは欧米主力とは少し違う価値観を有してるもんな

先進国は地球儀を北極上空から見える地域
欧州・ロシア・日本・北米(+英米大洋州)
ここで終了です

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:22:46.06 ID:qtH4FHvV0
>>508
四書五経が絶対多数を占めていたって書いてあるじゃん

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:23:14.29 ID:VfxY5awz0
>>496
また振り出しに戻ったよこのクズ・・・

そもそもおまえは出生率を理解してない
出生率増加 = 将来的に人口増加を狙える
 ↑ こんな基礎さえ理解してないバカだから会話にならない
わざわざ教えてやっているのだから理解しろよアホ
お前は出だしから間違えている
 経済衰退中に出生率が伸びる = 将来的に人口増加のラインに乗る、乗せる事が可能
という意味

> 出生率も出生数も今後は未来永劫増加しない
だから、2005年を底に出生率は増加しているから
福島県等出生率・出生数が共に増加
未来を見てないくせに未来永劫と断定するな
スルーし過ぎ

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:23:19.64 ID:P2eIN1bv0
>>483
高校1年は微積やってないだろ

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:23:22.51 ID:GBRCHAU/0
>>492
それはなのしれた専門家だろ?
それは町に住むだろう。
趣味で一般人がやってたのが、日本の数学の特徴だよ。
なんでこんな違いが分からんのかね。

それらの専門家を支えるのに、大勢のシローとが必要だって、お前の阿呆な頭じゃ考えつかないか?

芭蕉だって、住んでたのは江戸とかだったが、地方に行っては、連歌の会をやってる。
算額の本をいちどでも見てみろ。
地方の効いたこともない地域の神社のものが一杯出てくる。

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:23:54.25 ID:cb5+2qB50
>>516
つまり最低レベルのそれだけは多くの人が学んでいたってわけで
それを欧米に当てはめるなら「絶対多数は無学」だな
実際に高度な数学を学んでいた歴史は残っているし

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:24:07.99 ID:fLW+5N0g0
>>501
人間が常に進化を望むならすべての人間が発展途上である。
トータルバランスで言うなら日本はずーっと先進国だよ。

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:24:09.25 ID:sCI5twtB0
経済バカは個人の幸福度に関心はない

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:24:40.67 ID:WX9J9T0z0
>>499
日本にキリスト教芸術があるわけないだろw。
世界で一番古い音楽は日本の雅楽だけどな。

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:24:57.21 ID:V7g0mHAG0
商人は、仕事上役立つから趣味でやってた。
先物取引の時にはいろんな確率計算が必要だろ。

関孝和も勘定方だからこそ、数学に興味を持った。
一般武士は算数すらできず、商人に財政をアウトソーシングしてた藩も
あったほど。

農民は興味を持つ理由がないだろ。

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:25:14.27 ID:77Nyao8E0
下痢ゾーとブードゥー学者の尻拭きの詭弁は聞き飽きた
中学生レベルの基本がなってない

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:25:17.98 ID:VfxY5awz0
>>514
これな>>487>>470>>517>>122
ループさせんなよ
妄想で絡むなよアホ

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:25:18.82 ID:mUI141rh0
官尊民卑とか中国や韓国とよく似てる部分もあるよ。
だからすり寄る奴も多いんでないかね日本。

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:25:21.85 ID:yPUk1amd0
アニメの話なら、
登場出稼ぎしなければいかなかったイタリアはどっちだね

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:25:39.77 ID:XU0+WQ/w0
なんかこの喩えをする人の中でだけセンターピンって言い方が広まってるけど
ヘッドピンだよね…

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:25:42.74 ID:qVRAE58d0
フォークランド紛争の頃までが頂点だったか

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:25:45.30 ID:BypT9iih0
>>517
>出生率増加 = 将来的に人口増加を狙える
とある村に若い女性が一人しかいなければ人口増加には限りがあります。
それがやがて日本全体に広まっているのが現状である。

>だから、2005年を底に出生率は増加しているから
だから、就職氷河期の時代であった2005年を底に出生率は増加しているのである。

>福島県等出生率・出生数が共に増加
【福島県内でも際立つ郡山市の出生数の減少率(震災前の34%減)】

http://www.tax-hoken.com/news_awHw1qcQxc.html?right
〔出生件数が3分の2に!〕
福島県郡山市で福島第一原発事故後、
新生児の出生数が激減していることがわかった。

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:25:49.67 ID:/WnE+esH0
>>459
自然界がひとつの根源からなっているていう考えに到達できなかったからな。
ヨーロッパはイデア論とか絶対伸のアドバンテージがあったが、
それだけじゃなく日本では仏教学者以外は理性を展開して、
根源に到る思考の強さを持てなかった。「それはなぜか」「それは何か」
をどんどん繰り返して問うていけば、そのうち、「これは一つのものに
たどり着くはず」っていう予感が産まれるものだが。

どうしても「それはこう決まってる」「それは誰々によると」「そんなことを
考えるのは無意味」の因習から抜け出せなかった。

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:25:56.48 ID:uGj103+w0
まあ江戸時代の欧米といったら
殺しあいと搾取に忙しかったからなあ

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:25:57.27 ID:qtH4FHvV0
>>520
藩校で経書を学べたのはごく一部であって大多数の農民は読み書き算盤まで

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:26:07.02 ID:YaD3UhrV0
>>484
1200万から始まって100年で倍増だけど3000万を境に恐ろしく停滞してる
大規模な飢饉が頻発し、子殺し間引きとかの話もこの停滞が始まった辺りから起きてる

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:26:21.35 ID:P2eIN1bv0
>>519
どうせその神社の数も5千は超えないんだろ
俺も算学の看板とか見たことねえよ
テレビでは見たことあるが

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:26:52.89 ID:WX9J9T0z0
一神教的価値観が優れているワケじゃないよ…。

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:27:18.15 ID:Oh/AgOcu0
>>522
経済を知らない奴は個人の幸福を云々する資格が無い。
パンが無ければ生きられないんだよ。
経済は全ての出発条件。

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:27:37.63 ID:VfxY5awz0
>>531
これな>>506>>487>>470>>517>>122
ループさせんなよ
妄想で絡むなよアホ

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:28:01.51 ID:ox9coE5N0
消費税はまあ、財務省にしてやられたなぁって感じ。
10までは既定路線なんだろうけど、やっぱりやるんでしょうかね?
世界経済ごとなんだかおかしいことになりかけてるけどねぇ。

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:28:16.13 ID:P2eIN1bv0
>>530
戦後からそこまでだって少なくとも2回債務不履行までなってるって

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:28:33.93 ID:GBRCHAU/0
>>505
なんで微積やるんだよw
やっと、それらしい世界がみつかったばかりだってのに。
呆れて物も家んな。
そのうち量子論ぐらいやってて当たり前とか言いそうだなw

日本で流行った和算は幾何学、それに方程式、自分が見た限りではそのあたりだ。
そういったものを趣味でやっていた。しかも、農民までもだ。

少しは調べてからものを言え。

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:28:56.26 ID:BypT9iih0
>>539
>出生率増加 = 将来的に人口増加を狙える
とある村に若い女性が一人しかいなければ人口増加には限りがあります。
それがやがて日本全体に広まっているのが現状である。

>だから、2005年を底に出生率は増加しているから
だから、就職氷河期の時代であった2005年を底に出生率は増加しているのである。

>高い出生率は高い出生数を誇るのは当たり前

↓去年は出生率が上がったのに、出生数が最少数に減少した。

出生率2年連続上昇 13年1.43、出生数は最少102万人
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0400T_U4A600C1000000/

ただ、出生数は前年より7400人減り、過去最少の102万9800人となった。

現在進行形で減っているのに未来には増えるとは今の現実が見れない馬鹿だろうがw
経済が衰退すれば伸びしろが無くなるので出生率が伸び悩み、
今や若い女性が減少しているし、
今後経済が衰退すれば若い女性の出産意欲も衰退するので、
出生率も出生数も今後は未来永劫増加しないので、
よって今後の人口増加は不可能となる。
福島だけ増えても日本全体では総合的に出生数が減っている現実が見えないのかよw
今の妊婦の人数を数えれば年内の出生数の上限が分かるし、
今年は3年半前の震災以上の経済悪化で、
来年妊婦になる女性の数が増える要素は何一つ無いだろうがw
過去の数字も理解できない癖に人口増加が可能とは妄想も馬鹿馬鹿しいw

>福島県等出生率・出生数が共に増加
【福島県内でも際立つ郡山市の出生数の減少率(震災前の34%減)】

http://www.tax-hoken.com/news_awHw1qcQxc.html?right
〔出生件数が3分の2に!〕
福島県郡山市で福島第一原発事故後、
新生児の出生数が激減していることがわかった。

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:29:01.55 ID:l00uircN0
>>523
今の雅楽は江戸時代に幕府がそれらしく整えただけで、伝統的にみえてるだけ
皇室の儀式の大半が、明治維新後に官僚の手で作られたのと似たようなもん

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:29:12.66 ID:L5GirO/n0
経済学的な先進国とは経済成長に全要素生産性の伸びが大きく寄与するしている国の事だな。
資本と労働と多く投入すれば経済拡大するのは極自然なことだから。

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:29:16.38 ID:WX9J9T0z0
>>538
農業と農学は違う。経済と経済学も違う。

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:30:15.11 ID:fLW+5N0g0
>>524
年貢を枡で換算してたから、重要だったよ。
寺子屋もあったし、勉強していた。
秀吉の刀狩で平和に生きる人と武装して生きる人が分かれたけど、元々同じだしねえ。
文武両道って日本人の普遍的価値観だと思う。

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:30:21.93 ID:SbKFleln0
>アルゼンチンは逆に先進国から途上国に下がった

知らなかった

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:30:50.67 ID:GBRCHAU/0
>>536
五千を超えるかどうか、なんの関係があるんだ?
農民クラスまでやっていたってはなしだ。
それも好きな奴がやっていただけだ。
いまだって、高校で微積習っても大概は忘れるだろう。

話をはぐらかすな。

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:30:53.22 ID:XsI6ru020
>>380
年貢などで取られるから足りてないなその計算だと。2倍は必要だろう

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:31:05.42 ID:TlGkhPmh0
日本について少しでも否定的なことを聞くと
即座にチョン認定し架空の素晴らしい日本の世界に浸る。
そういう奴はすでにチョンと同じ人種である。

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:31:23.71 ID:P2eIN1bv0
>>523
日本の雅楽はベトナムの音楽が最初だったりするんだが?

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:31:36.13 ID:mUI141rh0
消費税増税前に自民党がリフレ政策言いだしたのはまだ救いだったかな。
自民党は昔は金融緩和絶対反対だったから。
安倍ちゃんが吹っ切れた考えをしていたのは唯一の救いだった。
最悪の事態だけは免れたよ・・

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:31:43.05 ID:acFMYIqp0
アルゼンチンに倣うなら、デフォルト後の日本の通貨は米ドル

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:31:46.65 ID:WX9J9T0z0
>>544
奈良の大仏のお披露目の式典で演奏した音楽の楽譜が残ってるんだぞw。
西洋の音楽より古いんだよ。

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:31:52.15 ID:kClEG1nX0
>>542
だから和算の歴史の研究が最近進展してるって言ってんじゃん
言ってわなんだが20年前と今では見方がだいぶ変わっている
最近出版された和算の歴史の本を読めば解るんじゃね
そんな単純な中学レベルのものではないわな
一般庶民でも和算好きならば相当レベルは高い

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:32:08.27 ID:V7g0mHAG0
>>547
そんなものはたまの話。農民は日々の大部分を肉体労働して過ごす。

毎日1日中、座って数字と向き合ってる商人や勘定方とはまったく
レベルが違うお話。

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:32:54.48 ID:q/PBvvM20
>>13
だから鎖国なんて存在しない

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:33:45.08 ID:uGj103+w0
>>553
次は止めてもらいたいものだ。
改造人事とか、なんとなく止めることを
考えているようにもおもえるのだが、
願望かな。。

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:33:47.71 ID:WX9J9T0z0
>>557
考えないで肉体労働やっても収穫ないよw。

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:34:27.97 ID:P2eIN1bv0
>>549
やってたって庄屋クラスの朝から夕方まで汗かいて仕事して
夜は火種の前でわらじを編むような生活してる水飲み百姓が得意不得意がある数学を微積までやるなんてまずありえないだろ
俺だって中学の時教科書と違う数学をやってたら親が妨害したぞ
価値観の古い昔に金を出して寺子屋にイカせてくれるとか考えられんだろ

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:34:36.27 ID:PU0r/6ou0
もう台湾には追いつかれたじゃん。韓国もすぐだぞ。

563 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:34:41.96 ID:VfxY5awz0
>>543
だからこれな>>506>>487>>470>>517>>122
ループさせるな妄想で絡むなクズ
おまえの福島ネタは1月の話
未来永劫云々といい、おまえの妄想が酷いのは理解しているの?
おまえという悪質糞キチガイの相手をわざわざしてやったのだから感謝くらいはしてくれよ
寝るわ

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:34:42.86 ID:fLW+5N0g0
>>557
今の世の中全員学者か?
馬鹿か?
末端まである程度教養を身につけていたんだよ
その上で、自分の仕事をした。
今よりは劣っているだろうが、やり方は変わらない。それだけ。

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:35:04.75 ID:V7g0mHAG0
>>560
そうね。確かにアリだってキリギリスだって農民と同じように
考えて獲物を捕まえてるもんね。

レベルが全然違うというお話。馬鹿だからわからないだろうけど。

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:35:16.15 ID:LzEkSs/Q0
世界の経済成長を妨げている原因は
先進国に移住する移民が移民先の国の政治にイチャモン付けてグダグダな体制にしているから経済を牽引できず停滞しているんだ
移民は移民先の国に物を言ってはいけない国際法を作らないと世界経済は停滞を続けるだろう

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:35:53.11 ID:G9dmiHaA0
日本を悪く言う奴が反発されるのは…

・現代の感覚を当時に当てはめる
・認識が古い(明治初期の西洋被れレベル)
・根拠が乏しい、或いは全く無い
・「日本はクソ」という結論から逆算して理屈を立てている

のどれか
逆に言えばこういうのが無かったら、ちゃんと聞ける話になるわけだが

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:36:25.73 ID:GBRCHAU/0
>>524
理由?
そんなものはいらんよw
さすがチョンは金儲けとかじゃないと学ばないらしい。

趣味だよ、趣味。それが日本の和算の特徴なの。
一般人が趣味でやってたの。
絵を書く人もいだたろうし、俳句を作るのが趣味の奴もいただろう。
同じように算数の問題作って神社に奉納するのが好きな奴がいたの。

それは日本中の神社にある。
その中のある問題は、外国の数学の雑誌の表紙になったような綺麗な問題もある。

知らん世界について知った風な口効くな。

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:36:26.34 ID:V7g0mHAG0
妄想スゴイな。今の日本人だって、教えこまれたって9割は微積など知らんだろw

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:36:34.44 ID:mUI141rh0
>次は止めてもらいたいものだ。

いまさらリフレ政策は止められんねw
もう刷ってしまった金はもとにはもどらんし。
ルビコン川はすでに渡ったんだよ。
背水の陣で経済頑張って盛り上げるしかないね。
増税の足かせはきついけど。

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:36:34.95 ID:yDjqEY0r0
>>1 高橋陽一か、いつも政局とか財務省が悪いって部分がメインだから、新鮮だね。いつも、こういった正論いってくれると人気出ると思うんだけどな。

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:37:21.95 ID:uGj103+w0
>>570
りふれ止めたら即死する。
増税増税

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:37:41.59 ID:V7g0mHAG0
>>568

その趣味の世界には農民はいない・・・というお話だよ。

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:37:52.20 ID:FeoLu8Dr0
>>522

>>経済バカは個人の幸福度に関心はない

幸福度と言う曖昧なものを信じようとしないだけだと思う
人間は具体的な数値とかに頼りたいんだよ
数値に過信しすぎて騙されるんだけれど・・・・

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:37:57.08 ID:WX9J9T0z0
>>565
いっぺん農業やってみw。
頭の良し悪しで収穫に差が出るからwww。

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:38:04.52 ID:XsI6ru020
>>564
確実な名簿の残る近江国神崎郡北庄村(現・滋賀県東近江市宮荘町)にあった寺子屋の例では、入門者と人口の比率から、幕末期に村民の91%が寺子屋に入門したと推定され、
1877年に同県で実施された調査では「6歳以上で自己の姓名を記し得る者」の比率は「男子89%、女子39%」である。また内訳を見ると、
自己の氏名・村名のみを記し得る者が63.7%、日常出納の帳簿を記し得る者22.5%、
普通の書簡や証書を自書し得る者6.8%、普通の公用文に差し支えなき者3.0%、公布達を読み得る者1.4%、公布達に加え新聞論説を解読できる者2.6%となる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E5%AD%90%E5%B1%8B

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:38:11.25 ID:Twi0n/wF0
先進国とかそんな議論どうでもいい
大事なのは自分の年収がいくらかってこと
アメリカなんて一人当たりのGDPは日本より高いが
必ずしも日本より豊かではない

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:38:33.14 ID:77Nyao8E0
このきっかけになったのが1627年(寛永4年)、京都の吉田光由によって書かれた『塵劫記』である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E7%AE%97 和算

延宝2年(1674年)に『発微算法』を著し、点竄術(てんざんじゅつ)すなわち筆算による代数の計算法を発明して、
和算が高等数学として発展するための基礎を作った。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E5%AD%9D%E5%92%8C 関孝和

日本初の藩校は、1669年(寛文9年)に岡山藩主池田光政が設立した岡山学校(または国学)である。

全国的な傾向として、藩校では武芸も奨励され、7〜8歳で入学して第一に文を習い、後に武芸を学び、14〜15歳から20歳くらいで卒業する。
教育内容は、四書五経の素読と習字を中心として、江戸後期には蘭学や、武芸として剣術等の各種武術などが加わった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A9%E6%A0%A1 藩校

岡山藩主池田光政によって開設された日本最古[1]の庶民学校である。
藩士のための教育施設(藩校)「岡山学校」に続き、岡山藩立の学校として開かれた。開館開所 1673年
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%91%E8%B0%B7%E5%AD%A6%E6%A0%A1

農民が数学などできるわけがないだろう

579 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:38:47.91 ID:P2eIN1bv0
>>568
全国の神社って言っても何千っていってないでしょ
そんなたくさんならもっと残っててもおかしくないのにね

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:39:05.45 ID:BypT9iih0
>>563
結局は俺にコテンパンに論破されて、
毎回勝利宣言をして逃げるのかよw
過去の前例だと消費税が上がった年は大抵出生数が減少しているのだけどw
消費税が設けられた1989年には1.57ショックが起こり、
1997年に増税する頃には出生数が右肩下がりであって、
それから10年近くしてからの就職氷河期の2005年にはようやく出生率が上がるというのである。
そして今年の消費税増税で再び出生率が下がるのは当然であろう。

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:39:14.32 ID:uGj103+w0
>>571
高橋洋一って、人によく思わようという能力に
欠けている。
だからむしろ信用できる。

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:39:30.81 ID:IIhkqD+x0
別に元途上国のカテゴリでもいいけど、何を前提に先進国と途上国の分類をしたかを明確に説明してないと、
この4つの分類はハンチントンの「文明の衝突」以上に稚拙で一方的だな。

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:39:42.41 ID:GBRCHAU/0
>>557
それはお前の頭の世界の話。
日本じゃ違うんだよ、チョンw

日本には各種の趣味の世界があってだな、俳句から、お歌から、折り紙から、舞踏から。
日本の文化が、世界的に流行ってるのもそういった背景があっからだ。

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:39:56.75 ID:mtUKVFu60
自然と共に生きてるってだけでもすごいと思うけど
災害があれば他の国じゃ暴動が起きるだろうけど、日本は違うよね
そこら辺が革命と維新の違いだろう、歴史的な人としての大きなレベルの違い。

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:40:11.15 ID:l00uircN0
>>555
ギリシャには間違いなく音楽があったし、
記録の古さではウガリトの粘土板に勝てないんだけど、
そんなことで張り合って何が嬉しいのかわからない

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:40:20.40 ID:RBpktYAzO
>>15

禿同

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:40:31.26 ID:kClEG1nX0
算学も天文も商家の2代目とかのお金も余裕もある人の趣味だよ
そもそも毎日働いていたらそんなことやる暇があるわけもない
なお各藩では藩のメンツをかけて学者を抱えて知識を競わせていた
というわけでレベルは高いわけだが
問題はその知識をなんら産業に活かせなかったために
西欧の後塵を拝してしまったことだな

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:40:50.33 ID:DZ6rMz6R0
日本もアルゼンチンのあとを追うよ

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:40:59.24 ID:fLW+5N0g0
>>576
今より劣っていても教育を旨としていたって事だね

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:41:00.52 ID:V7g0mHAG0
>>575
全世界の農民は、日本人と違って数学ができないのに(笑)日本より
効率が高い農業やってたのはなんでだろう!

農民は別に数学なんてできなくても行きていける。それより体力が
あったほうがいい。

商人は数学ができないと淘汰圧力がすごい。

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:41:30.56 ID:FeoLu8Dr0
夜中なのにこのスレの消化早すぎる

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:41:44.68 ID:5w57o+s/0
移民労働者の受け入れ状況で言うなら
ブラジルなんかは大昔からずっと先進国のままって事だよな

果たしてそうでしょうか?

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:41:47.07 ID:WX9J9T0z0
>>585
それ、楽譜が残ってないだろ。楽器も残ってない。
日本は残ってる。

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:41:51.14 ID:obMP/1wO0
これは感覚的なものなんだが、一神教の国の人達って何についてもかなり狭く分類したがる気がする

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:41:54.83 ID:ITU8S9sJ0
韓国検察「LINE・カカオトークの監視を強化する」…なぜ日本で騒動にならないの?
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1413204665/

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:42:11.47 ID:7zJtUGaj0
>>日本で人気のある「人口減少が経済成長を妨げている」という説は
>>世界を見る限りまったく説得力がない

ゲンダイにも経済学部卒の一人や二人はおると思うんやが・・・

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:42:12.18 ID:l00uircN0
>>583
お前が挙げてる趣味の世界、たぶん全部明治以降のものなんだけど
もっと他にあるだろうに何でそれなんだよ

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:42:30.83 ID:3rcWYZCy0
>>591
韓国は先進国!

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:42:37.33 ID:6OyB/1VZ0
日本の人口減少の最大の原因=東京

1975年の日本の特殊出生率(特殊出生率2.0以上だと人は自然に減ることは無い。)
 東京  地方平均
 1.5   2.0以上 ←この時点で地方人材が地方に居続ければ、人口減は起こらなかったかもしれない。
           だが、東京は地方の若者を使い捨てし続けた。
           1975年以降、地方人材が東京に流れるだけで未来の日本人が0.5人ずつ減少し続けることになる。

2010年の日本の特殊出生率
 東京  地方平均
 1.0    1.5  ←地方人材が地方に居続けても人口が減る状態。
          これ以上、地方人材が東京に流れると加速度的に人口が減る。

東京の低出生率に引っ張られ、首都圏の出生率は全国平均よりも低い。
加えて、首都圏人口2400万人(1975年)→3560万人(2010年)と1100万人以上増えている。

「首都圏は人を産まないのに人が1000万人以上も増えている。これが日本の人口減の原因。」

東京への過度な流入を潰さない限り、日本人と地方は潰れる。
日本人にとっては一番いいのは、東京の衰退。

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:42:37.17 ID:9W0rDyf30
その国に貧しい時と豊かな時があって
豊かな時からの下り坂で無理して移民とか入れなきゃ
貧しい国特有の人口増加が発生するからそれでいいじゃねーか

人口その他を長期的にみるってのはそういうことだろ

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:42:53.43 ID:uGj103+w0
俺には、母をたずねて三千里が
イタリアからアルゼンチンへいく話だった
ってのがニュースだった。

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:43:03.18 ID:bIAW20Ap0
消費税増税が経済成長を妨げているのは何度も証明されてるのにね

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:43:38.68 ID:MBG8AGNV0
>>582
>この4つの分類
 経済学は科学ではない。単る与太話。落語に類するもの、聞いて楽しければ
 問題ない。

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:43:44.45 ID:cXPoo2OQ0
このスレのネトウヨはエドガーエドガーで現実逃避かw
こういう非効率的なところがアカンのやろな
本筋から外れても突っ走る無能

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:43:48.72 ID:Ql/c9mHX0
>>552
>世界で一番古い音楽は日本の雅楽だけどな。

現在でも演奏され続けている一番古い音楽という意味なら、そうかも。
ヨーロッパだとグレゴリオ聖歌あたりで、雅楽より少し新しいんだよな。
古代ギリシアの音楽とかは、推測と想像での演奏だし。

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:44:10.47 ID:Z17XHl/P0
日本は経済発展すべきだ。
否、少々誤解を招くかもしれないから正確にいい直そう。
大和民族の所得を上昇させるべきだ。
それを邪魔する新自由主義者などは殺害して資産を全て接収してしまっても全く持ってかまわない。

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:44:40.72 ID:0PBznQvP0
クルーグマン?なに言ってんだこいつ、日本は占領下を除いてずっと先進国だったよ。

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:44:42.56 ID:3Uj0afQk0
アベノミクスと増税を並行して進めたのは誤りではない
もともと、増税がアベノミクスの前提だった
増税政策が定められていたからアベノミクスが生まれた

増税政策を打てばその時点でマイナスのベクトルは経済循環のどこかで生ずるのは避けられない
消費税増税は前野田政権からの約束事だったのだから、ダメージを打ち消せる土台を作らねばならなかった

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:45:14.06 ID:V7g0mHAG0
日本の識字率って自分の名前ですら、明治10年ですらこの程度なのに
微積とか笑わせるw

明治10年の頃に自分の名前を書けた率↓

明治期の各県の調査初年次の自署率(文部省年報による)

滋賀県 1877年 64%
岡山県 1887年 54%
青森県 1881年 19%
鹿児島県 1884年 18%

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:45:20.03 ID:/WnE+esH0
>>524
なんか、同好会のような感じだったみたいね。
各地にのめり込んだ商家の旦那や庄屋がいると、
その下にも門弟ができると。

栃木の那須町の博物館に和算の記念額みたいなのが
展示されてたわ。凄い先生がいらっしゃった記念に
祝辞や賛辞が述べられていて、その後に和算の基本
概念みたいなのが綴られてた。

ただ、日本では何かひとつの運動が起こると〜流のとか
〜道になって、相伝の学問や芸能になってしまう。
そこが限界かなとも思った。

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:45:42.77 ID:l00uircN0
>>593
ウガリトのやつは楽譜だよ
大体雅楽の楽器は中国起源なんだからうるさく言えば俺たちは中国に頭が上がらなくなる

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:45:45.96 ID:krd30H+Y0
江戸時代の話引っ張り出すこともあるまい。
ともあれ今の全然好景気じゃない状況は、小沢がいってたアクセルとブレーキ同時に踏む
バカ安部政権のせいだ。そして彼らもようは財務省の傀儡。

すなわち官僚どうにかせんとあかんのよ。
官僚はおそらく日本最強の組織だ。検察も警察も負けてる。
官僚が強いと社会が停滞するのは昔のシナの事例見ても分かる通り。

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:46:17.04 ID:2KW4NtpK0
青森県 1881年 19%
鹿児島県 1884年 18%

この辺は日本じゃないよ。

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:47:03.95 ID:Twi0n/wF0
戦前の日本は先進国だろ流石に

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:47:09.21 ID:WX9J9T0z0
>>611
雅楽の楽器は竹で出来てるから、南方起源だろ。
支那は関係ないよ。

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:48:34.73 ID:7zJtUGaj0
>>614
戦前にOECDってあったんですね・・・

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:48:35.73 ID:GBRCHAU/0
>>556
お前ねえ、微積やってたのは関などの一部の人なの。
なんで、この区別ができんかなあw

いまだって、卒業後も好きで数学やってる奴がいるが、それか最先端の数学やってるわけじゃないから。入試問題レベルだ。

関なんかが、最先端の學問をやっていた。一方で、一般人は図形の綺麗な問題を作って満足してた。
算額にあるのはその手の簡単な奴が多い。
しかし、美しさを優先して作ったから、答えは物凄く面倒な汚い数値になったり、解くのがめんどうなのもある。

バカの相手は疲れるw
関レベルのが農民に居たとかいう話じゃないんだよ。
碁を趣味にしてる奴がみんな名人戦戦ってるわけじゃないだろ?
一般人は庶民向けに書かれ和た算の本で勉強会してたの。
微積なんかするわけないだろうが。

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:48:36.33 ID:P2eIN1bv0
>>593
ギリシャのは短いながらも完全版で残ってて解読演奏もされてる

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:48:39.35 ID:Z17XHl/P0
微積って結構簡単だけど難しいんだよな。
まず早慶だと10人中9人は怪しい・・・あいつら文系多いし・・・。
国立大学工学部とかならまぁ基本は押さえているかな。
んでもって高専とかな、あいつらもかなりすっ飛ばしてやってるから、
凄くできる所がある反面、分かったフリだけ。
ジャップ100人いて5人わかってないな。
これがアメリカだとIVYに多い文系で半分くらいわかってないかも。
まぁどっちにしろどうだろう、多くの人間はほぼ使わないか。
誰が使う職業に就くのか予測ができないのが難しい。
使わない奴には負債になるから、教育とは難しい。

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:48:46.60 ID:fLW+5N0g0
>>609
お前の祖国では当時どうだったの?
今と比べて笑うって、人類の進化をあざ笑っているよね・・・
先祖からの積み重ねを理解できないのは土人だと、日本人一個人は思いますわ

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:49:41.92 ID:mYbkFa620
消費増税は、海外投資家のために行ったのだよ
日本国内の為じゃないのw

財政が健全化に程遠いでしょ?
だから投資家がもつ不安材料を消す為の増税
過去に消費税上げて税収が上がった事がない
逆に減ってるんよ
わかるだろ?

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:49:59.00 ID:uGj103+w0
アベノミクスに増税をバンドルするのは
最近の民主党の言い方だな。

いわく、増税できないのはアベノミクスの失敗

関係ないっつうの

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:50:28.70 ID:6OyB/1VZ0
日本の人口減少の最大の原因=東京

ロンドンは世帯当たりの平均床面積140uで、合計特殊出生率は1.93。
日本全体だと平均床面積は95uで出生率は1.45。
東京は平均床面積52.7u(持ち家、借家含む)で出生率1.09。
日本の家屋はウサギ小屋と呼ばれていたが、東京は卵を産まないブロイラー鶏舎だろう。
わずか52.7uでどうやって子供二人を作って育てていけるのか。

人口減少と労働人口減少しているのは東京が地方労働人材を強奪してきたから、
東京が日本人へ死の消費ビジネスモデルを広めたからに他ならない。
今ですら消費税増税で東京は独り勝ちし、東京五輪で労働人材確保している。日本の人口減と引き換えにね。

日本の地方は1975年以前は特殊出生率2.0以上で存続できていた。
にもかかわらず、常に政府やマスコミは東京アゲをし続けてきた。
東京には衰退してもらわないと、地方と日本人は間違いなく潰される。

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:50:40.65 ID:6FGpgt770
>日本は途上国から先進国に上がったが

他のG7も全て途上国から先進国に上がってないか?

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:50:58.01 ID:Vjtq2vqyI
1を一通り読んだが認識が古すぎる
中韓は先進国の入り口にたってるし
東南アジアはその中韓の20年後ろ位まで来てる

その上で1の論旨を補完すると単に発展する国もあれば衰亡する国もあるね。
程度の話にしかならん

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:50:58.94 ID:cxydV1jW0
>>612
天下りとかいう周知されてるものだけでも相当社会に負担を与えてると思う

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:51:00.97 ID:P2eIN1bv0
>>601
なんだと思ってたの?>>605
3400年前の曲だって解読されてるって当然グレゴリオ聖歌よりも古いキリスト曲はあるよ

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:51:03.63 ID:uGj103+w0
>>612
官僚をどうにかできるのは政権だけだよ。

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:51:14.87 ID:arulNuPY0
安倍・麻生は財務省にキンタマ握られてるのか?
なんで今増税なんだろう?

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:51:14.88 ID:q/PBvvM20
>>609
馬鹿だなぁそれがどれだけ高いか分からないのか
昔は読めない書けないじゃ恥の文化だから、子供の頃から庄屋なんかで勉強したんだよ

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:51:16.26 ID:G9dmiHaA0
http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000030144
>江戸時代、寺子屋の授業料はいくら?

>【資料8】によると、授業料は年五回払いで、
>江戸では金一朱(約2万円、1両=30万円換算)ずつ5回納めるのが通例であるとし、農村部では江戸の半額ほどとのことです。
>そのほか盆暮などに付け届けが行われていたようです。
>もちろんこれらもすべての寺子屋に当てはまるわけではなく、一例であることは言うまでもありません。

つーわけで「農民だから払えるわけがない」は単なる決めつけ
「農民は払えなかった」という、もうちょっと具体的な資料引用でも無いとな

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:51:21.67 ID:GBRCHAU/0
>>597
俳句は?
碁は?
折り紙は?
全部江戸時代のものだけど?

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:51:38.62 ID:kClEG1nX0
>>617
いや関の数学の本質レベルでの理解者がほんの少数なのはさっき書いたが
それは門弟制度なので当然だが
なにを反論しているのがサッパリ解らないなぁ

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:52:11.65 ID:RQGlMFDG0
「先進国」も所得で適当なライン引いて上下に分けた方がいいと思う
すぐ上の方に入った国もあれば100年くらいかかった国もあるし

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:52:12.58 ID:krd30H+Y0
ともあれまー僕らは一般庶民だし、こんなとこで高邁な議論風なこと言ってもしゃーない。
まあとりあえず楽観的になることから始めよう。

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:52:38.88 ID:Y6vW2Nad0
この教授は漢江の奇跡を知らんようだな
知ってれば先進国・途上国・韓国・アルゼンチンの4種類となったはず

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:54:12.31 ID:uGj103+w0
>>629
財務省は全国民のそれを握ってるようなものだからな。
根性見せてもらいたいものだ。

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:55:02.88 ID:GBRCHAU/0
>>633
一般人の数学の話だよ?
微積分やって当然とかいう、バカがいたからなw


>>627
グレゴリア聖歌より古いキリスト教音楽?
何それ?
具体的には?

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:55:13.36 ID:Twi0n/wF0
年収500万ない連中が先進国うんぬん語るのは滑稽ですね
先進国途上国なんてどうでもいいっていつ気づくのかw
自分が幸せならそれでいいじゃん

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:55:35.43 ID:77Nyao8E0
金はなんぼでも刷るけど何を担保に借りるんだ
話はそれからだ

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:56:01.62 ID:5w57o+s/0
しかし1人あたりGDP1万ドル以上の国が先進国ってのがそもそも間違ってるんだよなあ

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:56:15.12 ID:l00uircN0
>>632
まず俳句について調べるところからやり直せ
俳諧は江戸時代より前に成立しているけど、
俳諧の発句を「俳句」として推進したのは正岡子規だよ

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:56:21.72 ID:isiofGMR0
記事はアベノミスをとりあえず批判するだけの内容なのはすぐに解った。

ただ、枕で使った4種類、とりわけアルゼンチンの解説をちゃんとすしてもらわないと困る。
こういう出しっぱなしで解説しない記事は読んでいてイライラする。

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:57:04.28 ID:M7jhhmBW0
左翼はアホだからなぁ。
ってかなんで消費増税した。消費落ち込むっての馬鹿でもわかるのに。
麻生政権時の景気対策をなかったことにした民主党ほどじゃないけど、それに近いことしてるぞ。
このまま増税したら確実にそれに匹敵しかねない。

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:57:21.52 ID:kClEG1nX0
>>638
また話が戻ってるようだけど
当時の一般の和算好きならば微積ぐらいは当然知っている
単純な幾何や方程式というレベルではそもそも無い
それは和算の歴史の本を読めば解ると思うので一読をおススメしたいね

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:57:32.34 ID:2URrrrP60
とりあえずジジババの数を減らさないとどうにもならん

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:58:02.33 ID:GBRCHAU/0
>>573
いないって証拠は?
当時本が既にあってだなw、教師はいなくても趣味で出来た。
そういった人相手の和算の本が出てる。
地方にいても出来たんだよ。
それは俳句なんかも一緒。
たまに、有名人がくると、連歌の席に加わったりしてた。

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:58:17.12 ID:77Nyao8E0
>>646
縮小均衡だろ
最悪だわ

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 01:59:04.63 ID:P2eIN1bv0
>>638
オクシリンコスの賛歌

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:00:08.11 ID:0CIfLp3w0
>>629
安倍は、前回の第一次安倍政権の時
真っ向から官僚を批判し天下りを規制したからな

それに頭にきた官僚は
年金問題で安倍をハメて辞任に追いやった

政治家ほど、財務省の怖さを知らない奴はいない

政治家で財務省を批判してる人は総理大臣になれないというのもある

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:00:38.22 ID:GBRCHAU/0
>>645
庶民が知ってるわけないだろうが、阿呆w
やっと関が見つけたような時代に知ってるわけがない。

しってたら、当然、歴史にも出てくるだろう。
その証拠は?
ないから、最近まで埋もれたりしてたんじゃないのか?
あと、関の微積分の話は最近じゃない、昔から知られていたよ。専門化には。

当然、江戸時代の庶民が知るわけがない。
中にはいたかもしれないが、知ってて当然なんてレベルじゃない。
やっとその世界に到達したってレベルだ。

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:01:17.95 ID:G9dmiHaA0
>>643
消費税増税を批判しているだけで、金融緩和や財政出動は否定していないだろ
金融緩和や財政出動まで批判しているのは、民主党や社民党や共産党

共産党なんてデフレ真っ盛りの時の速水日銀時代にゼロ金利政策を批判していたんだが、
その理由が「預金金利が下がったことで、国民の資産が増えない」というもの
デフレなんだから、現金資産を多く持っている奴は放っていても価値が上がって行く一方で、
あまり現金を持たず労働でお金を得なければいけない層、特に若年労働者は圧倒的に不利になる
もちろん若年じゃなくても、現金をあまり持っていない層は不利になる
共産党は誰の味方なんだよ、って話だが

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:01:22.46 ID:P2eIN1bv0
>>645
日本の暦も微積もヨーロッパと変わらないくらいや進んでたりしてたのもあったんだから
和算家がある程度いたのはわかるが
農家含めた一般人に広がってたとかいうのはありえん

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:02:19.62 ID:VfxY5awz0
>>580
> 結局は俺にコテンパンに論破されて、

完全に妄想。未来永劫云々も主張云々も原因である云々もおまえの妄想・デマであり、敗者はお前。

出生率上昇、2.07以上=将来的に人口増加ラインに乗り始めるというのは常識。
お前というキチガイの妄想に付き合ってやっただけで、論破以前の話だからw

【出生率とは】人口規模が均衡する「2・07」まで回復させ、50年後も1億人の人口規模を保つという目標を提案した。
http://www.huffingtonpost.jp/2014/04/21/rate-of-birth_n_5188969.html

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:02:57.51 ID:I67UdiGm0
>>644
小泉首相が「やらない」と言っていた消費増税最初の一歩は麻生政権なんだが

【麻生内閣時代】 
◯所得税法附則104条(2009.3.27)  
麻生内閣が09年の通常国会に提出し、成立。条文に消費増税の必要性を盛り込み
「消費税を含む税制の抜本的な改革を行うため、11年度までに必要な法制上の
措置を講じる」と明記

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:03:26.47 ID:kClEG1nX0
>>651
というように長らく思われていたわけだが
20年ぐらい前からもう一度算額や当時の算術書を研究しなおして
かつて考えられていた以上に高度なのが段々と判明してきているわけだ
まあとにかく和算の歴史の本を最近のやつを2、3冊読んでもらいたいね

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:03:36.01 ID:mtUKVFu60
自分が幸せじゃなくて後の世代の事も考えてやるのが大人だろ?歴史が終わるじゃん

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:04:04.40 ID:l00uircN0
和算やってた人たちの成果と、
日本における西欧近代の数学の受容って、関連性あんのかね
近代化以降に活用できてたなら意味あるだろうけど、
ずっと後になって調べたら昔こんなんやってました、凄いのもいたんだねじゃ、
面白エピソードに過ぎない

西欧の教科書で勉強しただけの人ばっかりじゃねーの?

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:05:35.47 ID:77Nyao8E0
どこの国も少子化対策や移民政策()に力を入れてるのだから、
人口増加が正義に決まってるだろ
あとは、お国事情を無視した詭弁

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:05:43.93 ID:N5KUQqPV0
さぁ みんなでタンゴを踊ろう♪

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:06:15.92 ID:P2eIN1bv0
>>658
いや算学やってた人は西洋数学はすぐとり込んだろうし
実際漢文蘭学やってた人は英語だって早く習得できたし
儒学をやってた人は西洋哲学も早く習得してる

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:06:24.34 ID:GBRCHAU/0
>>656
お前が読めよ。
和算の本と、算額のものとはレベルが違う。

一般庶民が関係したのは、算額のレベルだ。
算額にはそのレベルのはない。
かりにあったとしたら、むしろ、それだけ、数学が広まってたという事だw

算額って、庶民が自慢するためのものだぞ。
そんなところに微積分があるわけないだろう。

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:08:36.24 ID:Vjtq2vqyI
>>657
富が継代する階級に居続けますってことさ

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:09:09.81 ID:N5KUQqPV0
微積微積うるせえよ
微積を名乗るなら非整数階微積分も含むんだろうね?

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:09:10.29 ID:qZDrLwPD0
ネトサポさん仕事大変ですね。
結局増税するのに無駄工作させるなんて。まぁ何処の経営者も無駄なことさせるもんだよな。

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:09:25.12 ID:6qknxdGb0
アベノミクス(財政出動)と消費税(増税)は元からセットなのに、今更何を言ってるんだろう・・・って感じ
この人は泥舟から脱出したいだけでしょ

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:09:42.41 ID:GBRCHAU/0
>>656
wikiの記述だ

現存する算額は関東地方や東北地方が多く、もっとも多いのが福島県の103面、
次いで岩手県93面、埼玉県91面、群馬県などとなっている。
長野県木島平村の算額8面は、山間部の小村としてはきわめて濃密に分布している例である。
また、愛媛県松山市の伊佐爾波神社には22面の算額が奉納されており、これは1箇所で確認されているものとしては最多である[6]。
伊佐爾波神社の算額については、『道後八幡伊佐爾波神社の算額』として図録にまとめられ、同神社より発行されている。

山間部の小村の算額は誰が書いたのかね?
江戸からせんもんかが来て書いたのかw

農民が書いたんだよ。

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:10:19.83 ID:fLW+5N0g0
>>645
現代におけるオタク要素みたいに算術もあった。
宇宙にあこがれたりするようなもの。
そう言ってやれ。

昨今オタク叩き酷いけど、日本人の根本に突き詰めたいってあるんだよね。
ある程度突詰めたから、次なにがあるかな?って
先進しようとしていれば先進国って言い換えたほうがいいかもしれない。
その場合、韓国は後進国だし支那は文明拒否国だって印象。

なんで、他人の自由を侵害して勝ち誇るのか。
皆少しずつでも進化しようとしないのか。

これに切れて鎖国したのが日本だよねー。。。
これ、文武共にだよ。

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:10:19.91 ID:kClEG1nX0
>>662
いや算額は和算の専門家もたくさん奉納してますよ
一般人の和算好きに見せつける意味もあるし
また流派どうしの競争の場でもあった
さすがに秘伝のレベルまでは出てこないが
初歩的な微分の問題ぐらいは出てくるよ

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:10:22.00 ID:ygFijfYt0
スペインも先進国やったやろ

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:10:35.38 ID:Ql/c9mHX0
アルゼンチンが数学に負けて影が薄くなってる

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:10:35.93 ID:l00uircN0
>>661
その理屈って、頭のいい人は何やっても出来が違うってだけじゃねーの
あの時代は学問といえば儒学だし、気の利いた人なら蘭学も必須だった
算額はどうだかよく知らないけど、和算家出身で維新後に数学者になった人とかいるのかな

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:11:10.92 ID:5w57o+s/0
どうでもいいけど農民とか農家とか一括りするなよな
江戸時代も鳩ポッポみたいな地主があちらこちらに居たんだよ
あいつらが肉体労働なんかするわけねえ
今も昔も格差社会だよ

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:11:51.10 ID:4/YiJuaG0
>>1
このアニメは名作だな
丸殺しが京都の天台宗のお寺に行く話しだろ

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:11:56.53 ID:UyVIzPmh0
成長も分配も必要、分配の原資を得るためにも成長をというのは正しいんだけど
90年代以降の政治は、あらゆる口実をもうけては強者をより強く、また新たな利権ゴロに利益誘導するだけで
マトモな分配、格差是正などあったためしがない為にそうした議論が頻出する。

かつて実感なき景気、格差景気で一度自民は下野した。
日本式の搾取的な派遣法などを導入し、放置拡大
結果、二次被害も含めて現役世代の雇用所得環境は劣化
現役世代の消費力、担税力も棄損され、婚姻から子をもうけという繁殖力
一連の社会の持続的なサイクルも大きく損なわれた。ついでに言えば年金業務も派遣に投げて消した。

また初段としての金融緩和は正しいが、生じる副作用的な事態に対しての配慮、対策が別途必要であり
またそれだけでは実体経済を是正するための万能の杖ではない。いつしか株価上げ底目的のようにと、目的と手段が逆転してもいけない。
さらに現状緩和分は行き場を無くしぶた積み状態気味なのでは。
あとついでに言えば頻出するコーゾーカイカクというのも真に国民生活を是正するためのものなのか怪しく意味不明。

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:12:04.82 ID:7zJtUGaj0
ずっと江戸時代の話してる人らおもろいな

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:12:33.83 ID:GBRCHAU/0
>>669
例を出せ。
初歩的って、どんなだよw
言ってみろ。

上に書いたように、算額は地方が多い。江戸とかむしろあまり聞かない。
専門家が書いたとしても、普通は一般人が書いたものだ。

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:12:41.31 ID:V7g0mHAG0
>>667

普通に寺子屋経営の坊主か神主が書いたんだろw

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:12:44.10 ID:M7jhhmBW0
>>655
その時は景気回復した後って言ってたからな。
回復途中でやる意味がねー

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:14:24.62 ID:P2eIN1bv0
>>667
それは一部な話だろ
日本全国にどれだけの集落があると思ってるんだよ
今あるのだって潰れた集落があっての話だよ
それなのに例としてあげてるのは平村だけ
松山市のは重要文化財にもなってるような神社だ
山間部の農民たちが通う神社とか全く関係ない藩主が一番社とするような神社だ

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:14:40.77 ID:kClEG1nX0
>>677
ぐぐればすぐに出てくるのでやってみてほしいね
それから和算の専門家の奉納したのも沢山でてくるね

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:14:55.62 ID:GBRCHAU/0
>>678
そんな小村で経営が成り立つわけないだろうw
普通とかw

一般人が自慢して書いたの。それがどんなに低レベルでも、数学が広がってたって証拠になるわけ。
それで、江戸時代の民衆のレベルの指摘には十分なの。
微積分とか必要ないんだよw

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:15:30.89 ID:V7g0mHAG0
>>677
田舎もんとか低学歴がそういう賢げなものを好んで必死こいて知ってるんだぜアピール
するというのは今でもよくあるじゃん。DQNが中国の故事から難しい漢字を選んできて
名前につけたりとかさーw

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:15:32.38 ID:l00uircN0
>>676
俺たちの世界は日本・昔の日本・大昔の日本・その他・朝鮮の四種類しかない

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:15:34.07 ID:mtUKVFu60
また話が元に戻ってきたよw

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:15:51.73 ID:P2eIN1bv0
>>672
関係ないけど茶のみを運ぶからくり人形作った人は東芝の創業者だよ

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:15:55.39 ID:77Nyao8E0
ずっとできる景気対策なんてねえんだよ
あくまでも呼び水で税収が投下した額を上回って回収できなければ失敗
わかったか乞食ども

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:16:06.97 ID:8utJEbap0
>>672
咸臨丸に乗ってた小野友五郎って人がいる。

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:16:08.38 ID:uGj103+w0
>>666
違う政権で決めたものは政策としてセットとは言わないよ

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:16:13.20 ID:GBRCHAU/0
>>680
誰が全国の村でやってると言ったんだ?
農民しかいないようなところにも算額を奉納した例があるんだよ。
それで十分なの。

何かいう事あるか?

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:17:20.51 ID:BypT9iih0
>>654
>出生率上昇、2.07以上=将来的に人口増加ラインに乗り始めるというのは常識。
それが以下に困難かを理解できないお前の方が馬鹿だろうがw
お前というキチガイの妄想に付き合ってやっただけで、
何度でも論破されたのだからw

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:17:27.48 ID:5Tn3Suqf0
クルーグマン教授が言ったと思ったら7、虎の威を借りる記事だった

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:17:57.42 ID:7zJtUGaj0
>>684
もはや中国3千年の歴史アルヨと同じノリだな

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:18:09.43 ID:P2eIN1bv0
>>690
全国に一個だけあったね
山間部にそういう微積をやるような人が一人もいないだなんてそう言う言い方は俺してないからね

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:18:32.30 ID:V7g0mHAG0
農民しかいない村にも坊主はいるw

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:19:11.41 ID:8utJEbap0
>>671
リャノ、セルバ、カンポ、パンパのどれがアルゼンチンだったか覚えてないくらいだし、
あとはピアソラくらいしか知らないもの。

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:19:17.87 ID:Tkmvosw50
ヒュンダイ。wwwww

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:19:39.11 ID:V7g0mHAG0
>>693
中国の3000年の歴史は確実に確認できてるだけで本当にそれくらいあるだろ。

中国は自称5000年の歴史だから。

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:20:01.72 ID:L+HO6XS/i
アルゼンチンがいつ、先進国になったんだよw

俺が夜寝てる間か?

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:20:41.45 ID:Ql/c9mHX0
>>684
それは七福神が8人いるというのに似た話かな?

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:20:44.37 ID:0CIfLp3w0
>>658
今でも数学の世界では日本人のレベル高いらしいよ

ノーベル賞もだけど
その取った人が頭いいんじゃなくて
その前に、その人の周りに頭いい人が多いってのもあるからな

戦時中に日本軍は今でいう電子レンジみたいな
電子を利用し敵兵器破壊を目的にした兵器を途中まで開発してたけど
終戦を迎え
米軍がその技術盗んで持ち帰り
今の電子レンジ開発したくらいだからな

幕末から明治への急速な近代化し
第一次大戦で勝利と
欧米からしたら、物凄いスピードの発展の仕方だよこれは

そんなこと出来るのは自頭が良くないと出来ない

お隣なんて米軍兵器バラしても元通り組み立てることも出来ないしw

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:21:33.50 ID:V7g0mHAG0
>>699
100年後には日本もそう言われるんだろうな。

「あのド貧乏後進国日本が先進国だったことがあるって?冗談言うなよ」みたいな。

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:21:39.23 ID:uGj103+w0
そう言えば高橋洋一は東大数学科だな。

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:23:06.43 ID:GBRCHAU/0
>>694
一個だけって何が?
例として名前が挙がってる例か?

勿論すべての算額は神社にあったし、色んな村にあった。
お前は、例として上がったものしか考えれられない池沼なのかw

一度でもいいから、算額の本みてみ。
地方の聞いたこともないような地域のばかりだよ。
むしろ、都会が少ない、というか滅多にみない。

農民も年から年中働いてたわけではない。
農閑期って言ってな、暇な時期もあるw
そんなときにやったんだろうな。

それから、農民は微積分なんかやるわけないからw
バカw
そんな奴数えたってごく小数の専門家だろう。

一度でもいいから見てみろ。色を塗って非常に綺麗な体裁のものが多い。
しかし、解くと、手間がかかって大変な問題が多くなったりするけどね。

バカはこれ以上喋るな。

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:23:08.19 ID:fLW+5N0g0
分配って、おかしい。
今の世の中ね。搾取の搾りカス分配だろw
年収1億とか、アホかとw
従業員のおかげで頑張れているから、ってやってないよね、、、
俺が働かせてやってるんだ!って感じ。
古来日本と合わないんだけど。
インターナショナルとグローバルの違い
相手を認めるってのと相手を同じにする・・・
グローバルって傲慢だ

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:24:23.69 ID:77Nyao8E0
高橋洋一 (経済学者)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E6%B4%8B%E4%B8%80_(%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E8%80%85)
埋蔵金
国のバランスシート
竹中平蔵

ただの馬鹿だな

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:24:38.82 ID:P2eIN1bv0
>>701
スマホもテレビも負けてるのにそんな事言ってて恥ずかしくないの?

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:24:58.23 ID:0vCt4YP80
サヨクのせいにして威勢の良い事書いているけど、
その右翼の人達がやってきた事の結果が今だからなw
成長率を維持できなかったのは誰なんだと。
小泉政権下で増税して高橋君もその中にいたのにな。
馬鹿しか騙せないな。

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:25:23.17 ID:6qknxdGb0
>>689
秘密保護法案の10分の1でもエネルギー使えば、余裕で回避できただろ
もっと言えば、消費税10%を分かった上でのアベノミクス(異次元金融緩和策)だろうが

自民党は消費税アップにも賛成してたしな

民主党: 賛成216、反対57、欠席16
自民党: 賛成119、反対0、欠席1  ← 何これ 反対0wwwwww 民主より酷いじゃん
公明党: 賛成21、反対0、欠席0

http://focuslights.blog102.fc2.com/blog-entry-418.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1399007018

言い訳すんな、詐欺師

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:25:34.00 ID:I67UdiGm0
>>679
8%へ上げた影響で景気下降中の今、麻生はさらに10%への増税を強力に求めているが。
どこが景気回復した後なのか。ただ増税したいだけの嘘つきで財務省のイヌでしかなかった。

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:27:01.12 ID:77Nyao8E0
>>708
三橋なんとかに騙された自称被害者or信者だろう
リフレは完全に失敗したからな()

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:27:04.14 ID:uGj103+w0
>>709
セットでないものをセットと言うのが詐欺

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:27:48.55 ID:P2eIN1bv0
>>704
重要なのは聞いたことないとか関係ないんだが?
今の人口と昔の人口は違うし
例えば福岡よりも長崎の方が人口はずっと多かったし
福岡市も熊本市と変わらなかったし
当時の村といっても今見てみたら県庁所在地とかあるから
知らない村だからとかいうのは単楽すぎるよ

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:28:12.71 ID:mtUKVFu60
誰かが一人で討論してんじゃね?寂しがりやかw

715 :p@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:28:53.63 ID:h/dPTmha0
日本は、どこをどうしたら経済的に
成長していけるの?売りがない…
今の、日本は、なにもないよ…
グローバル化して、実力主義社会に
なってしまったから
日本の技術者は、人参や大根抜くように
引っこ抜かれていってるし……
引っこ抜かれた彼らは、幸せにしてる
んだろうか…

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:31:33.09 ID:xzBtw0Ye0
チョッパリざまぁwww

おまえ等はどんどん没落していく。

お前等に未来派ねぇwww

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:31:50.26 ID:GBRCHAU/0
>>713
何を人口の話にしてるw
有名な値域は昔から有名だ。

上のwikiの記述を見ても、北日本が多い。
多分、雪に閉じ込められたりしてるときに解いたんだろう、知らんが。

それから、お前の主張は全部崩れてるって事をを認めろw
農民が微積分やった例は?
誰でもしってたって証拠は?

下らんバカ相手に時間使って損したよ。
算額を見たこともないくせに、算額について語る、まあ、2chではよくあるパターンではあるけどな。

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:31:59.60 ID:0CIfLp3w0
>>667
へえ
和算は知ってたけど算額って何かググったら
結構高度なことやってたんだな

これは、wikiのだけど
もっとわけわからん図が多すぎて理解できん

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/05/SangakuQ.jpg

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:32:14.56 ID:P2eIN1bv0
>>689
違う政権って自公と投手が一緒になって決めた増税法案で
当然自公とも増税法案に賛成してるんだが?
それを違う政権が作ったから関係ないなんて論理は通用しないよ
そもそも民主党が政権取る選挙やその前から自民党は消費税増税するって選挙で戦ってきてるんだし
安倍も総裁選の時消費税を上げないとか言って買ったわけじゃないんだから
消費税増税はセットだよ

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:32:49.83 ID:TJUx8YiO0
110円からは日本途上国化の道だからな

円はプラザ合意前の水準に戻った
池田信夫
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51914953.html#more
経済学的には、為替レートの水準は実質実効レートでみるのが正しい。
それによれば、図のように現在の円レートは(ドルとの比較では)リーマンショック前を下回り、
プラザ合意前の1ドル=240円のころに近い。

これをまだ高いとみるか安すぎるとみるかは諸説あろう。
日本企業の国際競争力はプラザ合意の前より低下しているので、まだ下がるという見方もありうるが、
それは竹中氏の考えているように株高をもたらすとは限らない。

1ドル=110円以上の円安は、岩田一政氏もいうように自国窮乏化である。

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:33:17.43 ID:mtUKVFu60
>716
なんだ?チミは?

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:33:48.05 ID:uGj103+w0
>>719
金融緩和と消費増税はセットじゃない。
どちらかだけやめることができる。

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:33:57.19 ID:GBRCHAU/0
>>718
ちなみに、それは多分楽なほうの問題w
円の周りに、小円を8個ばかりめぐらせて、その半径を出す問題とか、死ぬほど面倒だw

とにかく美しいの優先で作ってるからw
それを今の等式や記号の無い時代に解いてたんだかから、驚く話ではある。

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:34:07.83 ID:P2eIN1bv0
>>709
民主党が分裂して選挙でボロ負けまでしてやったことなのに
余裕ではないだろ
野田が全く聞く耳をもってなく周りも同然
与党と前与党が賛成してるのにこれを撤廃するなんてことは無理だろ

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:34:20.00 ID:b0v8VMsB0
厚生年金という国営ネズミ講を続けるためにはネズミが
増え続けなきゃならんからじゃね?

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:35:36.64 ID:P2eIN1bv0
>>717
見たことあるって既に書いたが
テレビでだがな

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:36:22.87 ID:GBRCHAU/0
>>726
ちらっと見た程度で分かったような事を書くな

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:36:30.21 ID:qtH4FHvV0
農村でやってた算術なんてそんな高度なものの訳がない
ソロバンレベルだよ
はっきり言ってこれは欧米と比較できるレベルじゃないぞ

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/71/Septem-artes-liberales_Herrad-von-Landsberg_Hortus-deliciarum_1180.jpg
↑の絵は12世紀頃に修道女が描いたものだが
既にこの頃には学問の源流である哲学とその下にある自由七科という学問体系があった
それが先進国のレベルであって、江戸時代の藩校でも経書丸暗記してるだけという
勉強ばかりだった日本とは比較にならんだろう

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:37:28.50 ID:WyEvZbnRO
なるほど
左翼が言うならそれは間違いだ

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:37:47.64 ID:77Nyao8E0
>>720
http://www.garbagenews.net/archives/1335765.html
http://ecodb.net/country/JP/imf_growth.html

ほかの国と比較して経済成長してないからな()

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:39:13.71 ID:P2eIN1bv0
>>717
農民が微積分やった例は?
誰でもしってたって証拠は?

何で俺がこれに答えなきゃならんのか?
あんたの主張なら答えるべきはあんただろ

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:39:17.49 ID:GBRCHAU/0
>>728
で、それを誰がやってたの?
農民が?
やってるわけないよな。西洋では階級差が酷いから。
日本じゃ、町民も農民もその手の趣味や勉学、習い事については特に差別はなかった。

それやってたのは貴族レベルでしょ。
日本だって歌とか中国の史書とかの勉強はあったよ。

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:39:17.93 ID:2KW4NtpK0
経済成長させない。だろw

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:40:26.40 ID:WdVf1yLA0
大昔の事を言ってもしょうがないわね
これから稼げるかどうかでしかない

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:40:58.56 ID:GBRCHAU/0
>>731
お前がそんな事いってただろう。算額にもかいてあるとか、和算好きはしってたとか。
お前じゃなかったか?
何か分けのわからんバカがいたんだが。

ずっとiphoneで書いてたから、よく見てないが。

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:41:27.36 ID:P2eIN1bv0
>>729
元々自民党政治家で保守主義者だった小沢の支持で総理になった細川護煕は経済は発展しなくてもいいって考えでしたが?

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:41:34.71 ID:xzBtw0Ye0
競争力のないチョッパリはこれからどんどん貧乏になるw

おまえ等はもう先進国なんかじゃねぇんだよwww

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:42:10.77 ID:Ql/c9mHX0
>>728
農村と修道院な時点で比較になってない気がする。

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:42:28.76 ID:P2eIN1bv0
>>735
うんあんたにレスしてるのは俺以外にもいる
俺は少ない方のだ

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:42:55.56 ID:kClEG1nX0
>>737
そうかもしれないが韓国のほうが先に倒れそうだがな

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:42:55.67 ID:I67UdiGm0
霞ヶ関のエリート官僚には日本が途上国になった方が望ましいモチベーションがある。
これは、一等国の三流官僚か三等国の一流官僚かという古くからある議論だ。
奴らは自分達が貧しい国を導く立場だという構図を好むのさ。

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:43:02.57 ID:GBRCHAU/0
>>739
それは済まんかったな

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:43:32.28 ID:8utJEbap0
>>728
その哲学とやらも中世だと腐れ儒学同様のキリスト教神学のことだろ。

744 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @転載は禁止:2014/10/14(火) 02:43:46.18 ID:gxRN6AQH0
アメリカ共和党は、政権のために大嘘をついてた人口統計

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:44:21.19 ID:WdVf1yLA0
人の所為にしてる時点でお察し

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:44:24.03 ID:2KW4NtpK0
>>741
だな〜
北の指導層も今のままのほうがいいだろw

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:44:25.12 ID:0CIfLp3w0
>>709
お前は馬鹿か?

消費税決めたのは谷垣だぞ
安倍は、それに従ったまで

自民党はクソ民主党みたいに統制が取れてるんだよ
党として決定するまでは色んな議論するけど
党として決定したら全員がそれに従う

総合的に選挙もあるから消費税増税にここで賛成してた方が自民党に利点があると思ったから
消費税増税に賛成しただけだろ
消費税増税なんかしたら、絶対選挙で負けるからな

貧乏クジは出来るだけ引きたくないし

そして、安倍が自民党の総裁選に出て
自民党相殺になり
そこで初めて安倍が金融緩和を口にしてる

当時は、日本国内でさえ金融緩和は異端的な発想だぞ
アメリカが金融緩和しててもなw
マスゴミが安倍を大バッシングしてたからな


だから、消費税増税と金融緩和が一緒なわけない

官僚としては、絶対金融緩和なんてしたくないし

今思えば、よくあの逆風で馬鹿白川辞めさせて黒田を日銀総裁にうまく出来たと思うくらいだ

常識から言ったら、まず成功しない
日本内での経済の知識があまりにもないから
マスゴミの間違った洗脳に簡単に犯される状況だし

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:45:06.92 ID:iumR7XJ9I
今月の給与18万円、あと一週間で給与日
余った金10万円。順調なら8万円貯金予定
こんなカスみたいな途上国並みの給与だが
先進国の奴らは8万すら、貯金できず散財。
俺が先進国の住民なら月50万はもらってるはずだし
俺が途上国の住民なら月3万で生活できるわ。
俺が石油王なら、金なんて燃やしてブツブツ交換を趣味にするね
先進国でも、途上国でもない変な位置にいるのが
日本なのは同意。

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:45:13.03 ID:mtUKVFu60
>737
だっふんだぁ!!

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:45:16.86 ID:QDJmTPhU0
日本が途上国だったっていつの時代の話なんだろう

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:45:26.28 ID:qtH4FHvV0
>>732
ヨーロッパでも庶民は読み書きと計算くらいは学べたよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E6%95%99%E8%82%B2%E5%8F%B2#.E4.B8.AD.E4.B8.96.E3.81.AE.E6.95.99.E8.82.B2

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:45:38.74 ID:GYLg/yjF0
実際経済成長してないんだろ
人口減少も一因だろう

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:45:42.78 ID:dpEItQKO0
>>741
3流国家の3流官僚になりそうだけどな
優秀な奴は国家を見放して、関係ない所で生活をしそうだ

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:46:35.11 ID:0CIfLp3w0
>>728
そして、魔女狩りが起きたんだろw

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:46:49.43 ID:WyEvZbnRO
どの党がとかどの人間がどうじゃないんだよね
結果どれを採用してどのように進むのかが大事であって
それを決める段階でバカがいたんじゃ話にならんわけだよ

756 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @転載は禁止:2014/10/14(火) 02:46:55.61 ID:gxRN6AQH0
>>746
一般人をマスコミで洗脳し、対立させたうえで
官僚を孤立化させ白人と接触させる
そのうえで白人が洗脳、利益誘導のための助言をする
ほかに、女と音楽がよく使われる

こんなもんのってる先輩なんか、先輩では無い

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:48:24.60 ID:8utJEbap0
>>751
都市に居住できる自由民を庶民といってよいものか疑問だな。

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:48:34.53 ID:r9x8+6Tc0
ゲンダイと同じ意見なのは心細い

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:48:49.87 ID:SvRW+eLC0
左翼は置いておいても、右寄りの人ですら経済成長を諦めてるからな。

中国にGDP抜かれて、抜き返せ!と言わずにショボクレテルだけだし
右翼タカ派の存在価値ねーよなw

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:49:02.64 ID:uGj103+w0
>>752
記事には人口増加率と経済成長率に
相関がないというデータがあるので
それを否定するデータをどうぞ。

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:49:13.99 ID:hidjdsV50
>>728
和算って知らないのかよ?
三角関数や微積分も独自の手法で開発していたんだが?

但し、欧米ほどの一般性がないから、明治以降西洋流の数学に置き換わった

それから読み書きそろばんっていうが、それが出来ていたのは世界でも日本だけだぞ
読み書きは当時の先進国の大半が特権階級のみが行えた
そもそも本を読むという習慣は、貴族以外になかった

それから計算に関しては、米国人は未だに引き算もマトモにできないのが多い

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:49:25.06 ID:z8au96AD0
中国見てたら分かるけどさ、人口が多すぎるから家電メーカーが発展しても給料は上がらないんだよね
しかもすでに中国はネット販売が盛んで合理的だから労働力がそこまで要らない
日本のバブルの時と違って一般層まで富が分配されないんだよ

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:49:30.24 ID:vnM3fiHJ0
英国の超有名作家、ヘイトスピーチ規制を批判!!
https://www.youtube.com/watch?v=ljdRWNAFGCk

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:49:52.54 ID:I67UdiGm0
>>750
城山三郎の「官僚たちの夏」という小説やドラマを知っているか。この国のエリートは
あの世界が大好きだ。あれを再現するには好調な経済や強力な民間は邪魔でしかない。

765 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @転載は禁止:2014/10/14(火) 02:50:01.80 ID:gxRN6AQH0
>>759
ハタハタだけど

いまの東大官僚のほとんどが居る警察に、さきにいったトラップを多くもってる奴が居る
警察を自衛隊で攻撃させてくれないかな、地方のだけ

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:50:20.06 ID:2KW4NtpK0
和算もうやめてお><

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:50:27.07 ID:8utJEbap0
>>750
古代から世界のGDPの数パーセントは日本が占めてきたとドラッカーが言ってたから、先史時代の話じゃないか。

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:51:33.80 ID:eH/K3jdg0
>>1
母をたずねて三千里はただの創作だろ。しかも1ページ分くらいしかない話を日本人が50本のアニメに膨らませたという。

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:51:56.12 ID:GYLg/yjF0
よく読んだら消費税がダメといいたいだけか
そりゃあ当たり前だ
世界の景気動向に左右されるからな
今でもうまくやれば成長もあるだろう

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:52:18.31 ID:kClEG1nX0
人口成長しなくても経済成長はできるとクルーグマンは言いたいようで
それにはマネーを増やすのが良いと言いたいようだが

そもそも先行きが暗いから出産もしないわけで
出産率が非常に低いのと成長率が悪いのは入れ子構造になっている

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:52:26.06 ID:4Ot30GhE0
>>657
為政者は為政者と同世代、もっと言えば自分「だけ」の事「しか」考えないし、
そういう奴しか、その権力の玉座を射止める競争には勝てない。
「子供や孫の事は子供や孫が支配層年齢になってから自分達で勝手に考えろw」
ってなもん。

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:52:42.68 ID:0CIfLp3w0
>>741
そうなんだよな

これをまず理解してほしいんだよな
これを知らない奴は
安倍が消費税増税したがってると勘違いしてる

そうじゃねーんだぞと
消費税増税をしたがってるのは、財務省だ

そして、財務省は日本の景気を良くしようとなんて全く思ってない
むしろ、景気悪くしようと動いてる

これを理解してほしい


それでもまだバブルが起きる前までは
官僚も日本の為に動いてたんだけどね

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:52:43.73 ID:hidjdsV50
>>441
> ど貧乏の貧困でその後80年も暮らしていたのが不可解というか
だから、それが間違っているよ
西洋より豊かだったんだよ

無かったのは貿易と工業

農業しかなかったから、米が不作になると財政があやしくなった

774 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @転載は禁止:2014/10/14(火) 02:53:00.40 ID:gxRN6AQH0
韓国
アメリカ共和党
フジテレビ

この巨悪どもは、強力なプロモーションをして人間も俺もだまし
人口統計で大嘘ついてみんなもだましてきた

それだけ
決して政権をまかしてはならない

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:53:33.26 ID:P2eIN1bv0
>>747
管の時に参議院選とか自民党は消費税増税するって言って買ったが?
勝ち負けじゃなくて最近の自民党は増税するって言って戦ってる
マスコミがそれを大きく取り上げないだけの話で

それで選挙に負けるっていうことなら今度の増税はしないだろ
でも景気が悪くなるかどうかで判断すると思われてるんであって
選挙だけを考えてたら8%増税もしなかったろ

異端だと言ってるがそうではないぞ管が選ばれた時の党首選で小沢は日銀の金融緩和をするって言ってたからな

白川辞めさせたんじゃなくて辞めたの辞めさせられなかったはずだが?

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:53:50.32 ID:fHkJO1VA0
日本は外国人を差別するな
生活保護、健康保険制度を全世界の人に適用しろ

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:53:51.06 ID:piZVvHLp0
自公が日本を破壊した

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:53:51.56 ID:sHlu1sjP0
維新増税凍結法案出すのか分かってるじゃん

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:54:00.36 ID:uGj103+w0
>>770
記事に、人口増加率と経済成長率に
相関がないというデータがあるので、
それを否定するデータをどうぞ。

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:54:23.14 ID:77Nyao8E0
>>770
その通り
長期的に失敗を繰り返してるのに
金を刷れば、万事解決なんてことは微積分ができない農民も思ってない()

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:54:46.83 ID:2KW4NtpK0
>>778
維新には投票するまいよ。愚民ってのは。

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:55:53.72 ID:P2eIN1bv0
>>732
農家がやってたって本当かな?
古い小学校でも片道2時間3時間かかるような所を毎日通わせたとか考えられんな

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:56:32.78 ID:GYLg/yjF0
増税して成長はないだろう
輸出企業も海外移転していたのは財務官僚もしっていたのに
円安で輸出が伸びるとかwバカじゃねーのか

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:57:39.32 ID:WyEvZbnRO
消費税は公平だという意味でうなずける部分はある
ただ段階的に上がるカモとか何年後にはこれぐらいカモみたいなカマカケは鬱陶しい
経営側もテンプレ準備が難航するし収支に月跨ぎズレが多いところは混乱する

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:57:42.43 ID:2KW4NtpK0
円高にしよう!と愚民は考える。

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:58:17.12 ID:0CIfLp3w0
>>761
当時の欧米の農民なんて奴隷みたいなもんだからなw
そんな人達がまともな教育受けてるわけがない

江戸時代に欧米人が日本の農民見てビックリしたって言ってるからな
「なんでこんなに奴隷がわらって仕事してるんだ?」ってな

まぁ日本の農民は奴隷と呼ぶには程遠い存在だけど

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:59:35.00 ID:SvRW+eLC0
官僚国家が沈没するのかな

民主党で或る程度官僚改革が上手く行ってたんだがな

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:59:46.88 ID:czd9QewI0
>>762
> 中国見てたら分かるけどさ、人口が多すぎるから家電メーカーが発展しても給料は上がらないんだよね

全然違うよ
所得が上がるというのは、人口と分配の話ではなくて、生産性と大きな関係がある

ここまでは現代の普通の経済学の常識レベル
教科書を読めば出てくる話

でもって、問題になるのが「生産性」で、これが何かまだつかめていないところがある
例えば、労働生産性の定義式は

創出される付加価値 / ( 労働者の数 × 労働時間)

で、労働者一人あたり単位時間にどれくらいの価値を産み出せるかっていうことだが、この付加価値というのが非常にわかりにくい

でもって、古典派は単純に「利益」として捉えるので、賃金をコストとみなし、賃金を抑えれば生産性が上がって豊かになるなどという訳のわからないことを言い張っているわけだ
これが構造改革派

でもって、実際には付加価値というのは賃金も含まれていなければおかしいし、またその賃金は労働者が生み出す価値でなければならない
ところが中国などは、ストライキなど付加価値と関係なく賃上げをする
結果として

    安物、偽物、パチモン系の低付加価値商品を一部の労働者が高い賃金で生産する

という状態になる
そして多くの労働者は賃金が低いままなので、更に悪い不良品のようなものを生産する
結果的に富が一部に独占するだけで、大した価値が生み出せないままバブルが膨張していく

これが中国

日本の場合は、かなりよく出来ていて、賃金が上がるとそれに釣られるように付加価値も上げられた
したがって、昭和のマイルドインフレの時代は、賃金も上がるし、生産性も上がるしで成長率が高く、国際競争力もあった

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 02:59:56.38 ID:kBhJ71450
>>770
日本は70年代半ばには出生率2を切り、その後の80年代景気、バブル景気の時代も一度も出生率は回復せず
日本の場合、景況と出生率は無関係

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:00:09.84 ID:P2eIN1bv0
>>760
そもそもあんな点じゃなくって具体的な国名と成長率などを字にしたデータじゃないと
真偽を判断できんだろ
そもそも中進国の罠だっけ一人当たりの収入1万ドルの超えたかそうでないかでも変わってくるし
あれだけ取り出しても全部を説明できるとは言えんな

少なくとも出生率の低い国は自殺率は高いな
日本韓国台湾

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:00:42.34 ID:YMLKmOs70
負け組とかいらないから淘汰しろっていうけど
ニート見てればわかるけど
勝ち組家庭からも一定の割合でゴミは出るんだよ
勝ち組だけいればいいっていってると
本当に日本消滅するしかなくなるよ

792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:00:47.51 ID:GYLg/yjF0
個人消費が伸びれば成長するだろうが
増税して消費しなくなったら成長もクソもない
当たり前の話だな

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:01:27.84 ID:ag5QRxjN0
とにかく俺は収入が少ない貧乏人だから日本が先進国でないと困る
金があれば途上国化はむしろ心地良いだろうが、貧乏人には先進国という
ゲタをはかせてもらわないと駄目だからな

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:01:32.83 ID:kClEG1nX0
>>779
というか人口減であれば売上も通常減少するわけで
企業としては新規投資に尻込みするだろう
普通に考えて経済成長にマイナスだと思われる

そこでクルーグマンの言うようにマネーを増やせば良いのか
となるけど、日本の場合、マネーを増やしても
庶民のふところ具合が大して良くならないので
あまり効果が無い気がするなぁ
むしろ円安によるコストアップで逆に暮らし向きが悪化
しているのではないか

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:01:33.01 ID:0CIfLp3w0
>>775
おめー
めんどくせーな

そんなにレスしてるくせに
認識が甘すぎるんだよ

正しい認識くらいしとけよアホ

いちいち正しいこと教えるのもめんどくせーわ

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:01:45.73 ID:fyfBw7Dr0
マネーの力とかいってるけど経済成長したらマネーの総量が増えるのは当たり前だよね
ジャップは元々ジャブジャブだった上に成長してないのに増やしてたからね
それでも成長してないからね

そこんとこよろしくやで

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:01:51.39 ID:mtUKVFu60
なぜいつの間にか江戸討論になっていたのだろうか?

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:03:01.46 ID:P2eIN1bv0
>>789
出生率を左右するのに経済的な理由は第2子目だよ
一人目はパートナーを見つけられるかどうか
二人目は経済的な理由
三人目は相手が子育てに協力的かどうか

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:03:14.49 ID:SvRW+eLC0
>>785
まあな。
円高が良い、円安が良いなんてバカしか言ってないもんな。

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:05:27.89 ID:0CIfLp3w0
>>441
鎖国も知らんのか?w

まぁ鎖国してたから日本を守れたってこともあるけど

当時、鎖国してなかったら
当時の中国みたいになってただろうな

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:05:58.22 ID:GYLg/yjF0
輸出企業が海外で生産してたら円安メリットなんてないだろう
輸入コストでデメリットの方がでかいだろ
これも数字に出てるじゃねーか

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:06:18.79 ID:77Nyao8E0
>>789
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/shakaihoshou/dl/07.pdf#search='%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E6%8E%A8%E7%A7%BB+%E6%97%A5%E6%9C%AC'

言われながらも人口は増えてたんだよね
社会不安になったのは、バブル崩壊→年金問題あたりだろう

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:06:26.20 ID:czd9QewI0
>>794
> むしろ円安によるコストアップで逆に暮らし向きが悪化
> しているのではないか
クルーグマンも最近は主張するようになったが、一番の問題は税の逆進性と負担に対するリターンの少なさ

構造改革派は、日本があたかも社会保障大国のようなことを言うが、実際にはほとんど社会保障費を使っていない国だ
米国と見ても非常に小さい

よく言われる「好負担」というのは、年金と医療の問題だ
ここで2つの問題がある
一つは少子化により若年層の負担が重くなるという問題
これは医療の場合が特に問題化しやすい
年金に関しても若年層の多くは将来貰えないことを見越して貯蓄をしてしまう

だが、それ以上に問題なのが、デフレ不況による若年労働者の賃下げ
賃金が下がってしまっているので、年金、健保を払えない状態の人が増えている
これを自民党はなかなか認めようとしない
特に構造改革派は逆に「もらいすぎているのだから減らせ」という
だが、もらえるものが減るというのは、所得の低下を意味するので、これはデフレ圧力になる
結果として社会保障費は削減され、更に消費は落ち込み、そしてデフレが深刻化する

デフレが深刻化したら・・・既に書いた通り、社会保障が払えなくなる

こういう悪循環を20年間も楽しんできたのが、日本のデフレ構造改革時代

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:07:50.02 ID:P2eIN1bv0
>>747
安倍は総裁選挙の時金融緩和言ってたろ
選挙で勝てたのもこれを支持してくれる人が複数いてくれたからだよ
そうでなかったら石破が勝ってたよ

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:08:13.88 ID:uGj103+w0
>>790
データが嘘だというなら証明は簡単だね。

これ、もとはと言えば日銀が白川時代に、
範囲を意図的に限定して相関ありとする
グラフを出したからいろんな人が検証した
有名な話なんだけどね。

知らなかったか。

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:08:55.89 ID:TolZY9Xx0
そりゃ何といっても消費に税をかけるんだからな。
いいかえれば、経済にブレーキをかけるわけだ。
消費税率によって、どれくらいの強さでブレーキをかけるかが決まる。
消費税にはもう一つ役割があって、中間層以下の富を支配層へ移転する事ができる。
財政再建の為!とか抗いがたい嘘を言って、こんなうまい政策を実行できてしまうのだから
何が何でもやろうとするわな。

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:09:42.54 ID:2KW4NtpK0
>>804
多分公約とか誰も読んでないよw

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:09:42.75 ID:qtH4FHvV0
>>797
日本は途上国から先進国になったという話が原因だな
果たして江戸時代は途上国だったのかという点が焦点
まあ教育が比較的行き渡っていて文化もそこそこあったという点では
先進国っぽいが、ヨーロッパと比較してどれほど進んでいたかと
言われると・・・って感じだろう

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:09:58.51 ID:ktDb+I9W0
>>1
韓国は、日本より早いスピードで途上国から先進国に上がったのに
それを無視するのは、韓国に対するヘイトスピーチだ

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:10:28.44 ID:uGj103+w0
>>794
それは推論。
記事にあるのは結果のデータ。
結果データを否定するなら論拠をもってどうぞ。

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:11:47.61 ID:SvRW+eLC0
>>808
欧米に比べたら余裕で途上国だろ…

江戸時代つーても長いのでいつかにもよるが

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:12:20.62 ID:kClEG1nX0
>>803
それはそのとおりなんだが逆にマネーを増やしてインフレ傾向にしたら
どーなるか?と言えば実際にここ1年半ほどやってみたわけだが
賃金はほぼ横ばいなのに便乗値上げと円安コストによる物価上昇で
結局のところ更に貧困化してしまったという話になっている

どうも経済の先行きが暗い・老後も不安、というときにインフレにしても
企業は値上げと賃金抑制をして企業防衛するし
労働者は節約して値上げに対抗するしで
かえって経済活性が低下するのではないか

よく安倍氏がデフレマインドの脱却と演説しているが
賃金も騰がらないのに支出を増やす馬鹿はまずいないと思われる

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:12:32.61 ID:M3jnGj2M0
本末転倒。たとえば日本は得意なはずの電子部品開発(PC関係)に消極的で台湾は積極的だった。
この理由(権力が裏で行った事)を解決しなければ、本物の成長にはならない。
カネを刷ればまず金利が上がるから、更に新規事業には消極的になる。

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:12:38.15 ID:PDLmxXQ5I
>>782
自分の母親は過疎化のド田舎出身で片道2時間の通学なんて普通だった
戦後ですらそんな地域ザラなのに、江戸時代なんて普通の事だろ

>>786
>>なんでこんなに奴隷がわらって仕事してるんだ?ってな

今でも変わらんやん

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:13:30.99 ID:yQ0zv+1k0
日本が途上国から先進国へ移行しただと?
だったら、同時期に国内統一して産業革命に突入したドイツとイタリアは?

だいたい、教育の普及率を比較したら日本は江戸時代から先進国だし。
マニュファクチャ―もやってたんだぞ。
動力に蒸気機関を導入する寸前まで経済構造が発展してたわ。

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:13:53.23 ID:WyEvZbnRO
全部連動してんだよね
女性の社会進出を応援しながら子供も生んで欲しいってそりゃ無理だろっての
どっちかにしろとまでは言わないけど
その女性にとって働くのが得策かすぐ結婚して子を生むのが得策かというような
選択肢ぐらいは提示すべきだよな
だってどちらにしてもネガティブな要素が色濃いわけだからな
もう国としてこっちが正しいって言った方がラクだと思うんだよね

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:14:51.03 ID:Ql/c9mHX0
後進国を途上国と言い換えてるのが、話をややこしくしてる気がする。

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:15:09.96 ID:2KW4NtpK0
ロシアドイツって後進国じゃなかったっけw

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:15:16.95 ID:kBhJ71450
>>802
重要なのは総人口ではなく生産年齢人口と出生率。
人口動態が重要。

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:15:27.09 ID:mtUKVFu60
>>808
早く寝ろよ、歯みがけよ。

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:15:39.82 ID:77Nyao8E0
>>794
その通り
もって回って言わなくても
人間/ひとりあたり、生涯2億円消費するとして
1万人ずつ減っていくとして2兆円の消費が消えて行くわけだ
先々回復が期待できないなら投資しないもんな()

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:15:41.73 ID:6shJCsPz0
>>1
アメリカが固定メンバーだ?国が出来てせいぜい230年ぐらいだろ。
それ以前から日本は先進国だよ。日本は単に産業革命が最後に来た
国だというにすぎない。そんなものは数十年の差しか生まなかった。

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:16:11.60 ID:jyRs+W9u0
中東は、メソポタミア文明の時は、欧州より先進国だったろ?
エジプトは、エジプト文明の時は、欧州より先進国だった

先進国から途上国へ〜
途上国から先進国へ〜

なんていつの時代からいつの時代のことを指してるのか分からない、非常にあいまいなものだよ

つまり、正確ではない

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:16:53.13 ID:f/KNAGb20
戦国時代は日本は間違いなく先進国だっただろ
宣教師も言ってる
そもそも論で間違ってる

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:16:58.03 ID:DINo82Ud0
人口が減少すると消費者の母数が減って経済が縮小するけど少子化は移民でカバーするんだろ?

826 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:17:14.12 ID:qtH4FHvV0
江戸時代の教育が比較的行き渡っていたと言っても
武士以外は読み書き算盤までで、武士にしたって経書勉強したくらいだよ
対してヨーロッパじゃルネッサンス以降は都市の市民に関しては
リベラルアーツを学んでいたわけで教育の質という意味では圧倒的に負けてるでしょ

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:17:18.67 ID:WUdlBWkYi
だって彼氏ほしいんや

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:17:38.38 ID:0CIfLp3w0
>>794
> 日本の場合、マネーを増やしても
庶民のふところ具合が大して良くならない

なんで日本だけは収入増えないんだよw

これは、20年間デフレだった悪影響の結果なんだけど
みんながみんなインフレは悪いことって思いすぎてるんだよ

それを変えるには長期的な好景気が続かないと意識改革が出来ない
去年までは良い雰囲気で来てたんだけどな
増税で全て逆戻りだよ


ちなみに円安も全体的に言ったら経済にプラスだ
これが典型的例

【経済】王将ギョーザ「国産化」のワケ 円安で国内産と海外産の価格差が縮小
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412911763/

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:18:32.94 ID:2KW4NtpK0
>>828
餃子かよw

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:18:36.17 ID:uGj103+w0
>>813
金刷ってから金利上がるまでずいぶんかかるぞ??
というか、金融政策がうまくいって資金需要が
増えてからでないと金利上がらないんだか。

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:18:46.62 ID:Ql/c9mHX0
>>826
都市の市民って、特権階級じゃんよ

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:19:06.95 ID:SvRW+eLC0
物を買いたくなる、いわゆる消費マインドが高ければ

円安だの円高だのマネーの流通だの関係無いけどな。
金融政策だけで経済を良くしようなんて、まやかしでしかないと思うよ

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:19:17.59 ID:twoCzqnRO
>>809
韓国が先進国になった歴史は一度もない。

国連事務総長は先進国からは選ばれない。

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:19:20.84 ID:xzBtw0Ye0
満足にスマホも作れないチョッパリが先進国となw

片腹痛いわw、ボケどもwww

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:20:03.80 ID:0CIfLp3w0
>>809
!!!!

詳しく説明してくれ

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:20:33.05 ID:K0Gc4Gvn0
エコノミストには「馬鹿」の1種類しかいない

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:20:50.57 ID:a/1B/ZP/0
お前らみたいなバカがどんだけ増えても意味なんだよ
何か世界で戦えるスキルあるんですか?w
移民大歓迎、寄生虫は海外にでも移民すれば?wっていうね

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:20:55.87 ID:6mwykqhA0
途上国だったら、中世にとっくに日本はヨーロッパの植民地になってただろ。

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:21:24.95 ID:2KW4NtpK0
ピアニストはホモとへたくそとユダヤ人がいるのになw

840 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:21:57.59 ID:P2eIN1bv0
>>814
いや俺がそのド田舎出身なんだって
俺の家は学校から近かったが
そんな何時間も小学校ならともかく寺子屋にだなんて
休みの日には農作業でこき使うくせに
義務教育前だったらそんな事してまで教育させるはずないじゃん

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:22:17.48 ID:kClEG1nX0
>>828
別の論考でクルーグマンが言ってたのとほぼ同じ見解のようだが
そもそも昨年の時点でもそんなに良かったのか多少の疑問はある
円安による円換算差益に牽引された株高と駆け込み需要があったこと
及び米国自動車市場が回復したことの影響を差し引けば大して良くない
のではないか
また実際にインフレ傾向が徐々に顕在化してきた昨年秋以降から
今までで見れば、賃金上昇がおいついていない
そもそもリフレで良くなるという見方に自分は懐疑的だな

842 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:22:43.86 ID:WUdlBWkYi
ならホモがいい

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:23:38.10 ID:6shJCsPz0
>>826
いや、さすがに欧州はそこまでは行っていない。
ルネッサンスはあくまでも特権階級の文化だった。
ベネチアやフィレンツェなど特殊な都市を除いて欧州は
ほんの200年ほど前まで貧民の貧しさは日本からは想像もできない
ひどいものだった。

欧州にしてもアメリカにしても、日本を植民地にすべき対象と
考える事ができなかったのは、彼らが発見した日本が彼らの世界観から
見てもあまりにも整った国で、なによりも貧民ですら豊かで苦しみのない
生活をしていたからだ。

なにも国粋主義で言っているのではなく、ペリーの日本遠征紀その他で
共通して記録されている。

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:25:00.91 ID:2KW4NtpK0
ま、コウシンコクだったら幕末で国が消えてました。

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:25:08.49 ID:77Nyao8E0
>>832
その通り
いいから刷っちゃえよ&ただのヘリマネか道路をほっての埋め戻し()
※マネーの流通しないトリクルダウン()

国名もはっきりしない相関係数図()で反論を求めるだなんて
いやらしい

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:26:26.79 ID:+8qqe52/O
>>840
昔の寺子屋って今の小学校数よりずっと多かったし
農家は晴耕雨読してたんじゃないの?

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:26:51.08 ID:6shJCsPz0
>>835
横槍でなんだが、朝鮮戦争。あれは日本で言えば本土決戦だよ。
有形無形のインフラが徹底的に何もかも潰れた。数人に一人が
離散家族を持つにいたるほどだった。

それが国際社会の支援があったとは言え、たかだか数十年で
ここまでの経済力を持つことになったのは客観的に見て奇跡的と
言っていい。

ただ、経済力だけいびつに成長したわけだが、やっぱり社会や文化は
長年の熟成を経ないと成長しない。それで今の韓国の変な姿が
あるわけだ。

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:26:52.50 ID:PVFElEd10
【経済】世界には中国・朝鮮・日本・その他の4種類の国しかない 「人口減少が経済成長を妨げている」という説は、間違い

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:27:10.60 ID:jyRs+W9u0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c2/Horyu-ji08s3200.jpg

7世紀初頭に、これを作れる国がどれだけあったのかということだよ

日本は昔も先進国じゃないか

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:27:20.48 ID:WyEvZbnRO
そもそも海外と日本を単純比較したところで遊びにしかならないからね

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:27:26.31 ID:SvRW+eLC0
鉄道や車が走ってる欧米に比べたら、江戸時代なんて途上国も良い所だと思うけどなw

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:27:32.10 ID:qtH4FHvV0
>>831
まあ都市の市民がどれくらいの人口を占めていたのかは知らない
でも農民への教育にしたって、日本でもどの程度普及していたのかは分からんよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E5%AD%90%E5%B1%8B
なんか日本では農民も全員読み書き計算が出来たって思ってる奴が多いが
寺子屋ってのは最初は町民向けの教育機関であって農民向けじゃなかった

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:28:11.52 ID:v3uQpo0/0
日本は石器時代から先進国です

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:28:36.13 ID:pslVi0E10
まあ、近代化始まる前19世紀の段階なら一人当たり所得や科学技術水準で考えると後進国といえるだろうな

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:29:01.57 ID:P2eIN1bv0
>>827って誤爆?

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:29:46.39 ID:0CIfLp3w0
>>812
賃金てもんは経済構造からしたら一番最後に上がるもんだから
1年くらいでは効果が出にくいんだよ

正社員なんてもんは一番弱い立場だから本当に一番最後に効果がやっと出るくらいだ

その前が派遣やバイトの非正規の時給が上がる

その前の経済現象が人手不足
まぁそれは、殆どのマスゴミが報道してるからわかってると思うけど

少なくてもあと1年は消費税増税してほしくなかったんだよな

そうすれば、かなり好景気が実感できるようになったと思うし

経済って構造の仕組みからして
全部一辺に状況が変わるわけじゃない

上から下、都市から地方へ徐々に波及していく

バブル崩壊もそうだけど
バブル崩壊直後でも地方では全然好景気がしばらく続いてたからな
バブル崩壊の影響が地方で表面化してきたのが
2、3年後だったし

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:29:56.20 ID:ckxm2vdt0
>>843
NHKの「おしん」という番組でもアーカイブで見なさい。
食うや食わずの貧民が海を渡ってハワイに、ブラジルに、世界各地に散らばってる。
華僑などとは決定的に違う貧しい生活の記録があちこちに残ってるよ。

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:30:10.37 ID:6mwykqhA0
江戸期にはアジアで一番発達してたのは確かだろ。

天下広しといえこのような眺め、またいずこの地で見られようか。
北京を見たという訳官が一行に加わっているが、かの中原(中国)の壮麗さもこの地には及ばないという。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9D%B1%E5%A3%AE%E9%81%8A%E6%AD%8C

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:30:24.80 ID:W3sPlhZe0
面白いけれど、
4つにまとめるのは無理があるよな

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:30:42.20 ID:6shJCsPz0
>>827
おれでよければ、どうだい。

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:31:20.98 ID:Ql/c9mHX0
>>843
家畜扱いできるほどの文明レベル差も無く
キリスト教の世界観で塗り替えられるほど
浅くない文化が既に成立していたという感じか。

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:31:38.98 ID:f/KNAGb20
戦国時代世界一で鉄砲作ってたのに江戸時代になったらまた日本刀に戻っちゃった
そんな変態国民が日本人なんだろ
西欧じゃ後戻りせんわ

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:32:21.93 ID:ckxm2vdt0
>>849
それ、渡来人の金剛組がやったらしいよ。
ちなみに民事再生したが世界最古の法人として記録されてるところの祖は朝鮮人ね。

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:32:30.29 ID:P2eIN1bv0
>>833
韓国は先進国を占める八つの指標をクリアしてるんだが?
ちなみに台湾香港は四つしかクリアしてない

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:32:38.69 ID:2KW4NtpK0
>>858
江戸は都市規模世界最大じゃなかったかな?

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:33:15.73 ID:6shJCsPz0
>>857
それは日本に限ったことではない。世界は貧乏だった。その中で相対的に
日本が特に貧乏だったわけではない。

アメリカができたのはメシが食えない欧州人がはるかに大規模な形で移民した
からって事もあるよ。

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:35:15.12 ID:ncPagaXc0
>>15
そんなこといったら毎回日刊ゲンダイで立ててる爺パンはどうなんる?

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:35:58.76 ID:f/KNAGb20
韓国が先進国?笑わせるなwww
ジンバブエが日本の隣にあったら韓国より発展してるわバカ
交流なければ北朝鮮レベルの実力しかないぞ

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:35:59.22 ID:6shJCsPz0
>>861
そんな感じだね。

ひとことで言って、この国に産業革命が到達したらこれは欧州と同等になると
当時の人たちが言ってた。

実際そのとおりになった。江戸時代が終わって数十年で世界三大列強海軍国に
なっちゃうんだから。

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:36:11.16 ID:SvRW+eLC0
鉄道やバス(車)が走り、夜はガス灯が灯る
さすがに文明レベルが違いすぎるよ…

江戸時代を先進国と言うのは無理がある

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:36:15.46 ID:pslVi0E10
>>866
といっても、西欧先進諸国と比べると低い生活水準だったわけでしょ
まあ最貧国とはいわないけど豊かなほうの国とまではいえないんじゃないの

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:37:01.98 ID:uGj103+w0
>>841
去年のはだいたいあってる。
賃金は普通2年くらい遅れる。
金融政策の身のある効果はまあ今年の後半から、
のはずだったが
物価上昇年2%でなんとか賃金に後追させようと
言ってるのに、消費の罰金を3%も上げたら
もとも子もない。
で、おかしくなってるのが今。

消費増税が失策。

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:37:08.60 ID:0CIfLp3w0
>>840
寺子屋って言うか
基本的に近所の神社や寺が
今で言う小学校みたいなもんだからな

どんな田舎でも集落に一つくらい寺がある
寺が無くても村人が集まる集会所みたいのがある

そんな場所で坊さんや、
ちょっと頭良い人が教えるって感じだと思う

まぁ今で言うそろばん塾みたいな感じだと思う
もっと少人数を地域の人が教えてるって感じの

今の小学校とかとイメージ比べるから感覚が狂ってくる

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:37:16.91 ID:P2eIN1bv0
>>846
晴耕雨読とか言うけどうちの家は百年とかあるけど
そんな古い本はないけどな
そこそこ古い本があっても村長さんの家を壊した時にもらった辞書とかがあるが明治時代くらいのもの
印刷技術が発達してなかった日本で手軽に本が普及してたとは考えられん
寺子屋の数は江戸後期明治になって増えて言って1万6戦くらいだが
寺子屋の大きさで教育が普及できたとは思えんな

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:37:25.03 ID:ckxm2vdt0
>>866
でもさあ、アメリカに比べて豊かだったみたいなことを>843で書いてない?
ペリーってアメリカンじゃないペリー?

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:37:49.96 ID:yQ0zv+1k0
>>871
そんなことはない。
労働者の貧困は悲惨だった。

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:38:40.35 ID:kClEG1nX0
>>856
またしかにクルーグマンも5年ぐらいやれと言ってた?ような気もするが
すでに2年弱やって一般庶民は値上げでヘトヘトなのではないかな
節約に限度は無く、死なない程度にもっと大幅に節約できるわけで
更に悪化する気がするね

そもそもデフレ脱却してインフレになったら賃金に持続的上昇が
あるという期待が生まれるような労働市場とも思われない
たしかに人手不足が一部小売や建設で起きているようだが

その反対に企業では依然として正社員よりも非正規を採りたい意向
は強いだろう。インフレで諸コストがアップしてるのだから
当然経営者としては人件費コストも削らざるを得ない

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:39:17.62 ID:0CIfLp3w0
>>826
欧州では
その文字を読むことも書くことも出来ない人が当時沢山いたんですが?

879 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:39:30.82 ID:Ql/c9mHX0
>>871
>といっても、西欧先進諸国と比べると低い生活水準だったわけでしょ

ことさら低いってことも無いような

880 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:39:31.25 ID:HmsjhR5b0
日本人とは何か?wwwww

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:39:57.04 ID:P2eIN1bv0
>>849
日本に来た中国人は伝統的な建造物を
唐風の建物ばかりで他の物がなく小さいって言ってるんだが?
欧州と比べたら見るものがないとも

古代ギリシャでは機械式計算機もあったようで古代がどれくらい進んでたかというのは想像だにできないんだが?

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:40:08.57 ID:qtH4FHvV0
>>873
寺子屋はそんなに立派な教育機関じゃないよ
昔は教師なんて殆どいなかった
教えてる教師役の住職が馬鹿だと当然子供も馬鹿
寺子屋で学んだ人間の大半は自分の名前くらいしか書けず
本当に読み書きできると言えるレベルの人間は僅かだった

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:40:21.91 ID:yQ0zv+1k0
>>875
庶民は貧乏だが貧困はないとか。
明るい笑顔で暮らしているとか。

そういう記録だったかと。

884 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:40:24.08 ID:77Nyao8E0
のんきなこと言ってるけどもうリッセッションだよ()

885 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:40:57.60 ID:2KW4NtpK0
企業は政府信用しないからね。
国内投資もしないし社員もとらん。

おまえらでも信用せんだろw

886 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:41:02.11 ID:ckxm2vdt0
>>849
ちなみにその時代で現代まで残ってる物件で金剛組が関わってないものってほぼないからね。
半島の文化がどれだけ進んでたか、その上を行く大陸の文明がどれほど凄いか分かるだろう?

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:42:18.94 ID:6shJCsPz0
>>871
江戸時代ですら、豊かさを面積で表した世界地図で見れば日本は欧州の
多くの国より大きかった。

て言うか、ちょっと欧州を立派に思いすぎていると思う。欧州内でも都市レベルで
産業革命に乗った都市、乗らなかった都市があって、乗らなかったところも多くて
そういうところでは貧乏と言うより本当に生活できなくて人がいなくなってしまった。
まあ、アメリカに移住していった人が多いんだけど。今のヨーロッパの古い観光地の
街のなかには中世の町並みは残っても誰もいなくなってしまって、第二次大戦後
観光でようやく人がまた住めるようになったような街も多いんだよ。

888 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:43:05.19 ID:P2eIN1bv0
>>858
その、淀川では水車の機構の見事さに感服し、「見習ってつくりたいぐらいだ」と書いたその水車技術だが
日本に伝えたのは高句麗の人間だ

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:43:19.02 ID:SvRW+eLC0
>>886
日本は中国や朝鮮の近くにあったから、文明が発達したと言える
そして、近代の中国や韓国は日本の近くにあったから、近代化できたと言える

890 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:43:31.75 ID:pslVi0E10
>>879
下のによると、幕末期のヨーロッパの一人あたりGDPとくらべて概ね3分の一くらいだから
やっぱり後進国の部類には入ると思う、ただ他のアジア国家よりは高くまたポルトガルと比べると
そんなに変わらないことを見ても中所得国くらいじゃないかな

http://www.meijigakuin.ac.jp/~mashiyam/pdfdocs/develop.pdf

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:44:00.38 ID:yQ0zv+1k0
>>886
金剛組が全部半島から持ちだしたから、半島はああなったのか。ww

892 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:44:05.75 ID:uGj103+w0
>>847
朝鮮戦争前後の自国民虐殺は本当に痛ましい。
保導連盟事件とか。

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:44:24.97 ID:ckxm2vdt0
>>883
ペリーって別に何らかの経済状態を元に書いてる訳じゃないみたいだね。

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:44:31.35 ID:6shJCsPz0
>>875
アメリカ人はがんばったんだからw

でも、逆に明治になるころアメリカに行った日本人がアメリカの貧困層の
悲惨さにびっくりしたりもしてる。

貧富の差は昔から日本より欧米のほうがずっと大きかったってことでしょうね。

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:45:08.38 ID:0CIfLp3w0
>>841
短期で見るな
経済は長期的に見るべき

今月、米の雇用統計出たけど
失業率が予想よりも改善してる

これは完全に不景気を脱したと言っていい

まぁ株価ってのは先行指標だから
半年くらい未来の予想は、大体出来る

株価だけが実体経済を伴わず上昇することはバブル以外ないと思っていい

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:45:21.95 ID:yeheI3Wp0
とにかく、購買意欲が激減しました。
次の10%へのUPもあるし、個人消費支出は期待できるはずもありません。
法人税は下がります。
グローバル大企業と人材派遣業の役員報酬は爆上げです。
公務員の給与はまたアップすることでしょう。
ほんとうにありがとうございました。

897 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:45:54.99 ID:yQ0zv+1k0
>>893
欧米の方の貧困は見た瞬間判るレベルの悲惨さだからな。

898 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:46:06.15 ID:jyRs+W9u0
<世界最古 日本編>

■陶器 - 日本の長崎県にある福井洞窟で発見された約1万2000年前のもの。
■漆器 - 日本の北海道函館市南茅部地区にある垣ノ島B遺跡から出土した漆塗り装飾品。
(約9000年前 - 約6500年前(縄文時代早期前半)に属する土坑墓から2000年(平成12年)8月11日に発掘された推定年代約9000年前の副葬品。本体は朽ち果て、漆塗りを施された表面部だけが残った。ただし、2002年(平成14年)12月28日に発生した火事でほとんどを焼失した。)
■土器 - 日本の大平山元I遺跡の縄文式土器(約1万6500年前)やシベリアで発掘された土器(約1万4000年前)も世界最古と言われることがある。
■木造建築物 - 法隆寺金堂および五重塔。
■印刷物 - 百万塔陀羅尼。
(770年(宝亀元年)、日本。印刷術の歴史はさらに古いが、現存する印刷物はこれが最古である)

ほら、日本は昔から先進国だったろ。

899 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:46:25.54 ID:2KW4NtpK0
ギリシャコースだなw

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:46:55.10 ID:0CIfLp3w0
>>847
その国家予算数倍の予算の金をどっかの国が出したはずだけど
どの国だったかな?

901 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:47:07.28 ID:ckxm2vdt0
>>889
立地としては良かったと思うよ、近代以前までは。

>>891
半島が落ちぶれたのは半島の責任で半島の自業自得。
ただし7世紀において日本の建築技術をはるかに上回る技術があったことは否定しようがない。

902 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:48:10.72 ID:ITiF4CLK0
>>812
物価上昇は円安ではなくて消費増税による所が大半なのに
未だにウソ付いてる奴w

903 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:48:21.38 ID:6shJCsPz0
>>892
ほんとうに、ここまでひどいことになるかと思うね。

正直言って、あの朝鮮戦争を経験した半島人がそれより前の日本統治を
問題にする意味がわからん。それどころじゃないだろ朝鮮戦争…

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:48:52.05 ID:pslVi0E10
>>887
ただ、日本でも寒村の暮らしぶりって大したもんではなかったと思うんだよなそもそも明治以降の
困窮ぶりが江戸時代以前にはなかったかというと結構疑問だし
まあ欧州の場合地味が悪かったはずだから日本の農家よりも困窮しがちというのはありそうだけど

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:49:16.81 ID:0CIfLp3w0
>>886
当時の半島の人と
今の朝鮮人は、全く人種が違うけどなw

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:50:05.91 ID:SvRW+eLC0
>>905
人種は変わらんだろ

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:50:12.97 ID:yQ0zv+1k0
>>901
様式を持ち込んで現地の建築技術で建てるのさ。

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:50:50.53 ID:aTp5LiMR0
今の段階で人口減少国って、旧共産国と小国だけだろ。
初期条件が日本とは相当違うじゃんか。

909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:51:29.25 ID:QEM5qG9SO
「バイマイアベノミクス」(アベノミクスは買いです)

「ドントセルマイアホノミクス」(アホノミクスを売らないで)
→ 「ヘルプミーフロムマイアベゲドン」(助けてーアベゲドンになっちゃった)

「オーマイヤスクニ!ジャパンエンド」(おお靖国の神様!日本が壊れてしまった)

「アイウィルゴーツーホスピタルウィズオムツパンツ」(お腹が痛くてウンコもれそうだから、オムツ履いて病院に逃げます)

910 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:51:33.38 ID:Ql/c9mHX0
>>890
西ヨーロッパ平均の3割引ぐらいな感じだったのねぇ。
なるほどな数字。

911 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:51:40.89 ID:uGj103+w0
>>903
ほんとに

ボク大統領が中国にしっぽ振ってるのをみて、他人事ながら
おい!休戦中の敵軍だぞ!
と突っ込んでしまった。

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:51:51.70 ID:6shJCsPz0
いろんな意味で日本はすごくラッキーな国だと思う。

最初の出だしは遅れてるんだよ。文字ですら漢字が来て、それを
日本語にして普通に使い出したのは7世紀だか8世紀だか以降だろう。
欧州ではもう文字なんて当たり前というか、0世紀にローマはすでに100万人都市だ。
ものすごく遅れてスタートしたのに1800年代にふたをあけたらもう立派な国になってた。

四季と黒潮で飯が食えて、海が国を守ってたからなあ。じっくり育った。

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:52:19.52 ID:jyRs+W9u0
>>886
百済を属国にしていた日本がどれほど凄いか分かるだろう?

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:53:00.78 ID:ckxm2vdt0
>>894
おしん以降の棄民って明治以降の話じゃない?
江戸時代は引きこもり政策だった、ブラジルに渡ってブラジル人の貧しさにびっくりしたのは騙されたからだよ
(農地提供やら何やらと嘘八百を書かれてた)

>>897
奴隷(農奴)に関してはね。
産業革命で貧富の差は広がったもののそのあとは急速に社会が変質している。
産業革命っていつの話か知ってる?

915 :馬鹿の壁(タッチタイプ修行中) ◆GS40HbbwOo @転載は禁止:2014/10/14(火) 03:54:40.53 ID:+DTub/oW0
一人当たりGDPの成長率×総人口−人口減少数×一人当たりGDP>0
なら人口減少でも成長できんだろ

小中学生の算数もできないのかw

916 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:55:04.31 ID:uGj103+w0
>>908
何がどうちがうから相関が変わるんですかね?

917 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:55:05.07 ID:P2eIN1bv0
>>873
集落それぞれに寺があるわけ無いじゃん
まあ百件以上あるような集落ならともかく
普通な10以上の集落の中心になる小学校あるようなところに寺子屋があったよ
それで寺の数は3つくらいかな
そんな有能な人が教えてたなら地域の人も知ってるはずだが名前は町の歴史とかを調べでもしなければ
知ることはできない、そんななのに高いレベルの教育を水飲み百姓にさせてたとか思えん

上の方に書かれてたように生かさず殺さずの農民がお金も時間もいる教育をさせていたとは思えんけどね

918 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:55:26.50 ID:ckxm2vdt0
>>905
高句麗などの上の方はその後の朝鮮半島にあまり関係してないね、即ち、逃げるところがない下朝鮮でのお話ね。

>>913
凄いと思うよ。

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:56:05.28 ID:Vjtq2vqyI
>>881
文化の断絶は容易に起こり得るし
今日本にそれが起こりつつあるのかもな

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:57:45.66 ID:kClEG1nX0
>>902
日銀の予測だと増税分2%のそれ以外の上昇分が1.3%と予想しているようなので
たしかに増税の影響が6割強のようだが
それにしても増税の上にさらに値上げでは当然しんどい

また10月以降円安の影響で衣服や食品の値上げラッシュになっているから
結局半々ぐらいの負担なのではないかな

921 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:58:37.75 ID:jyRs+W9u0
文化なんてな、発展したり衰退したりしてるんだよ。

欧州の経済発展段階論知らんのか?

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 03:59:43.47 ID:vyxBTJwOi
思想や価値観や社会やシステムやルールや企業運営や何でも欧米化したものは全部失敗してる気がする
結局は日本の武器や長所ってのは日本らしさなんだと思う

923 :馬鹿の壁(タッチタイプ修行中) ◆GS40HbbwOo @転載は禁止:2014/10/14(火) 03:59:43.94 ID:+DTub/oW0
>>912
ラッキーはラッキーだが
それは陸海のシルクロードで日本は古代から西欧ときちんとつながっていたところが
ラッキーでその辺、隔絶していたアメリカ大陸とは違うから
1800年代にいきなりと言うのはかなり違うと思われw

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:00:40.61 ID:6shJCsPz0
>>881
古代の歴史だけで見れば、まったく圧倒されるね。
この日本が生き残れるわけがないと思う。完全に出遅れている。

それが生き残って、一方では歴史の一時期に世界を席巻した国々が
全然ダメになっていくんだから歴史は怖い。

てことは日本も、将来貧乏な更新国に成り下がると言うのはありうると思う。
がんばらないと。

925 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:00:56.97 ID:uGj103+w0
>>920
物価上昇は売った人の収入も上がるから
循環に結びつくのであって、
増税分は横取りされるだけなので
マイナス効果しかない。

やめるべきは金融政策でなくて増税です。

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:01:09.66 ID:P2eIN1bv0
>>913
属国っていうのはいざという時に助けるから言えることで
その時になったらこてんぱんに屁のようにボロボロに負けて逃げ帰って
天皇はコテンパンにしてうあるって意気軒昂に軍を送ったくせに
負けたら攻められる攻められるとヒステリックになって城と防御壁をたくさん作ったというのに
それでその後でもう一で援軍を頼んだ時があって
その時は全くの無視をするとういうあきれてものも言えん対応をしたんですが
そんな国が属国とか言うのはほんとお笑いですね

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:02:08.54 ID:0CIfLp3w0
>>877
通貨安のコスト増アップなんて最初だけ

俺的には、チビチビ円安になるくらいなら
一気に1ドル120円くらい限界までいって
ずっとそこで張り付いてほしいんだよ

そしたら、商品の値上げなんて2年くらいすれば収まる

2年我慢すれば正社員の給料も上がり出すから徐々に庶民も好景気を実感してくる

まぁ去年の鋼鈑なんて地方の中小企業でも仕事がいきなり増えてかなり忙しいって声は多かったけどな
今は増税の影響で元に戻った感じだけど

それと非正規だけど
人手不足が常態化して時給上げても
全然、人が集まらないと
企業としては、これ以上の人手不足の長期化を避けたくなるから
今度は正社員の雇用を増やすようになる

長期的な人材確保って意味でね
大企業が正社員増やそうとすると徐々に派遣なんてやってられるかってなるから
中小企業が派遣を募集してもなかなか人が集まらなくなる

仕方なく中小企業も正社員募集するようになる

長期的には、雇用もこういう風に改善していくよ

好景気になれば、いままでのマイナスのイメージがドンドン変わっていくはず

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:02:27.92 ID:jyRs+W9u0
>>926
「此の国より西に百済国と申す州あり日本国の大王の御知行の国なり、其の国の大王・聖明王と申せし国王あり、年貢を日本国にまいらせし・ついでに金銅の釈迦仏・並に一切経・法師・尼等をわたし・たりしかば天皇大に喜びて」(四条金吾殿御返事)

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:02:47.53 ID:kClEG1nX0
>>925
しかし輸入コストのアップだとすれば海外に出て行くわけで
企業のふところに残るわけではないな

今の物価上昇を分解すると増税+輸入コストアップ+それ以外の値上げ
というわけで企業からしても非常にしんどいだろう

930 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:04:06.89 ID:6shJCsPz0
>>923
あーそれはある。ちょうどいい具合に、征服される対象にならずに
文明だけ受け取ってきた。

それができる絶妙なバランスがかなり長い期間与えられていたのが
ラッキーな気がする。

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:04:14.05 ID:0CIfLp3w0
>>888
なんでその水車を伝えた朝鮮半島では
数百年も水車作ろうとして失敗ばかりしてたんだ?w

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:05:14.47 ID:jyRs+W9u0
古代の中国が文化的に栄えたこともあったかもしれないが、近代には衰退し、今はまた世界第二の経済大国にもなった。

このように、文化と言うのも、発展や衰退の繰り返しであろう?

もしかしたら、古代よりさらに以前は日本の方が栄えてたかもしれないしな

933 :馬鹿の壁(タッチタイプ修行中) ◆GS40HbbwOo @転載は禁止:2014/10/14(火) 04:05:20.17 ID:+DTub/oW0
問題は未だに離れ小島の感覚で生きてる連中が多すぎる事なんだよなw

明治以降もはや侵略されて上等のグレートブリテン島状態なのにwwwwwwwwwww

困ったもんだw2,3回潰れんとわからんだろwもうはやこれはwwwww

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:07:09.26 ID:j86GyaTj0
>>877
借金1000兆円を40年で整理しようとすれば
消費税70%(財務省・銀行・デフレ派)VS 刷って返す(リフレ派)しかない

しかし消費税3%あげただけでGDPは7%も下がったことで
消費税30-40%を境に「消費税を上げるほど(経済破壊で)税収が減る」
のが判明した

つまり、遅かれ早かれ現在のバブル的な円高&政府の借金1000兆円は破裂して、
敗戦直後の 戦前1ドル4円→戦後1ドル360円のような 円安90倍とかいう事態に
なりかけていて
ガス抜きして徐々に円安にして軟着陸させることしか出来ないと思うぞ

つまり日経平均4万円のバブルの頂上では 証券屋は「バブル維持しろ」というが
株高がいいか 株安がいいか 我々に選択権はなく いつか、崩れるだろ?

円高1円=210ベトナムドンとか 1ドル=80円は 銀行屋は「バブル維持しろ」と
必死だけど、永久に維持できるものじゃないだろ
----------
それと 中国人・インド人・アフリカ人まで自動車・クーラーを使い出して
燃料埋蔵統計は イナゴに食われるように減っていて
2030年代に 中国国内炭鉱が枯渇衰退期になって 中国人が燃料買い占める
確率は90%
-----------------------------------
円安と燃料暴騰のリスクが迫っているから
リフレ派は円安にして 脱化石燃料 TPP反対 国産品愛用を勧めてる

我々が 再エネ+浮体原発で PHVに乗って 日本米食っているなら

円が暴落しようと、中国人・インド人が燃料を買占めようと
日本経済は 平穏・無事で 好景気を楽しめるだろう

何故、君ら左翼や 経団連は 火力や ガソリン車にしがみつき
貿易赤字を悪化させるんだ? 
安く輸入しようが 輸入はGDP(国内総生産)にはマイナスなんだが???

輸入したら国内で作る必要がなくなるから国内総生産が減るのは当然

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:07:57.79 ID:uc7BmSiF0
>>9

そう、人口が減るなら、一人当たりのマネーの供給をあげていけばいい。



やっと本当の先進国として一人ひとりが金持ちの豊かな国になれるということ。

936 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:07:58.02 ID:FRM96YJ70
>>929
> しかし輸入コストのアップだとすれば海外に出て行くわけで
> 企業のふところに残るわけではないな

何をわからんことを
輸入したら負け?w

重要なのは、成長することであって、金がどこに出ていったか、入ってきたかではない
貿易の重要性は、貿易自体で儲けることではなく、貿易により商取引が活発になり、成長を促すことだ

金ではない

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:08:23.55 ID:ckxm2vdt0
>>932
文字がない文明ってあるにはあるけど…漢字を輸入できて良かったよね。

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:08:33.92 ID:kClEG1nX0
>>927
そもそも人が集まらないのは、
労働がきついのに賃金が低すぎるのが原因じゃないの

非正規の数割が生きていくのもつらい低賃金と
先日スレが立っていたが
これでは求人募集してもなかなか埋まらないだろう

しかし企業側は賃上げする気が全然ないわけで
賃上げするぐらいならむしろ店を減らしてしまおう
という企業もあるぐらいだな

939 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:10:54.64 ID:Ql/c9mHX0
>>931
それは技術を盗まれてしまったからだ!とか。

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:11:04.03 ID:0CIfLp3w0
>>902
去年は増税してないけどなw

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:11:05.06 ID:FRM96YJ70
>>938
それがデフレ不況
需要が足りていないからそういうことが起きる

円安というのは、賃金を上げやすくするために行う
但し、影響が限定的で、簡単に需要が膨らまない
それ故、財政政策をやる必要がある

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:11:06.09 ID:6shJCsPz0
しかしなんだ、こんな時間に酔っ払ってお邪魔しましたが、
おまいらよく勉強してるねえ。おもしろいスレでした。寝ます。

勉強してる人と話すのは意見が違っていても楽しいしうれしい。

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:11:33.04 ID:P2eIN1bv0
>>928
景行天皇は自分の双子が生まれた時に「ウスー」って叫んだんだよな
だからその双子は大碓の尊小碓の尊って名付けられたんだよな
それでウスとは古代韓国語で双子の意味だ

944 :馬鹿の壁(タッチタイプ修行中) ◆GS40HbbwOo @転載は禁止:2014/10/14(火) 04:11:48.92 ID:+DTub/oW0
今後の日本は野蛮人の侵略で滅びかけた古代ローマとか
中世のブリテン島コースだろうなw

まあ日本人にも1000年後には世界ってのが身を持って理解できてるさ

945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:12:39.80 ID:FRM96YJ70
>>931
269 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん []: 2014/09/01(月) 01:31:14.35
李氏朝鮮王朝は土地を国有化し、住む土地が簡単には与えられなかったため、
国民は路上や空き地を不法占拠して粗末な掘立小屋を建てて住んだが、
糞便を処理せず、不潔を極めた。
彼らは悪臭を気にせず、糞尿まみれの生活を当たり前と考え、見てくれに良いと信じて
「小便」で顔を洗い、「うんこ」を結核の特効薬として食べた。

李氏王朝の役人(両班)など有力者は自分の労働を嫌い、国民を奴隷として酷使した。
国民は結婚したくても、毎年多くの若い女性が中国へ献上されるために取り上げられたので
適齢の女性が不足し、その性的欲求解決のため密かに「試し腹」の風習ができ、
李氏王朝が崩壊するまで継続して、親族間の近親相姦に明け暮れた。
 
 
【東亜日報】調査結果に愕然、韓国人の71.2%が人格障害
20歳男性の45%が対人関係障害の可能性
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138
韓国のホームレス100万人超 長引く経済不況で韓国人の離婚率が世界第2位
http://www.krnews.jp/sub_read.html?uid=343953328Staff
韓国、自殺率も過去最高
http://japanese.joins.com/article/495/159495.html

946 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:12:43.09 ID:uc7BmSiF0
>>936

そう、通貨をためるのは経済活動を阻害してよくない。
単なる貿易黒字は決して国を豊かにしない。

黒字亡国論というのもあったな。

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:13:05.85 ID:cxs7dCzZ0
>>942
朝鮮韓国人!


何だ、その日本語は!!
朝鮮韓国学校卒は日本語をしゃべるな!!!!!!!!!!!!!!!!!

948 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:14:17.31 ID:kClEG1nX0
>>941
いやーそこでインフレにしたらうまく回るという説が
どうもうまく回ってるように見えないねという話をしてるんだが

すっかり企業側がコスト削減ばかりするのが主流になってるから
コストを上げれば逆に経済が冷えてくるんじゃないのかねぇ

欧米から見れば不可解な現象かもしれないが
日本の労働者ならば自分の会社の経営者の顔を思い浮かべれば
賃上げするわけがないなと得心がいく

949 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:14:32.36 ID:I/nl9xGO0
3年もすれば韓国が先進国入り
日本は後進国へ落ちるのみ

950 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:14:47.39 ID:yQ0zv+1k0
>>914
イギリスは18半ばから。
ベルギー、フランス、アメリカとかが続く。
日本は幕末から。

庶民の暮らしを比較して、ペリーが記録を残した。
彼の主観であるが同時期のヨーロパ人も似たような記述。


おしんの時代の東北の貧困の原因知ってるか?

951 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:15:21.01 ID:1TcwUDbQ0
日本って早いうちから先進国だったような気がするが

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:16:31.90 ID:0CIfLp3w0
>>912
日本という国が中国みたいに何度も滅ぶことなく存在し続けたからこそ
今があると思ってる

中国みたいに統治者が変わると前時代のものを全部壊すみたいな性格の民族系ばかりだと
文化が継続されないし発展もしない

953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:17:40.22 ID:jyRs+W9u0
>>950
東北の貧困の原因は、天明の大飢饉じゃね?普通に考えて

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:17:46.09 ID:P2eIN1bv0
>>857
いや華僑って貧乏な人たちだよ
多くは福建省の人で土地を見たらわかるけど海の近くまで山が迫ってて農業に向かない土地
だから外に出ていくしかなかったんだよね

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:17:57.02 ID:M2u9S6JU0
朝鮮人を追い出したら日本の景気は上がるよ
戦後に駅前の一等地を盗んで無税で生活保護だからね
日本国内の納税してない外国人の7割がチョンだぞ

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:18:37.07 ID:2KW4NtpK0
日本も銅鐸国家を根こそぎ消してるぞw

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:18:55.57 ID:ckxm2vdt0
>>950
日本の幕末って19世紀ね。
東北だけが棄民してたわけじゃないからさ。
記録を見れば九州、中国、中部その他、ほぼ全ての地域に変な偏りはない。

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:19:19.88 ID:yXxG3dBp0
全く眼中に無いやつからライバル意識燃やされて迷惑することあるよね

959 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:19:53.91 ID:uGj103+w0
>>929
消費のうち輸入の占める割合分は
確かに循環効果がないね。
これは為替チャネルなので、
短期では海外売上の円建て収入増、長期的には
相対的に輸入減少と輸出増加が出てきて
トータルでプラスになる。

消費増税はそれら含めて全てにかかる罰金。
消費税が上がるから安心してお金を使うという人が
たくさんいるなら話は違うがそんなことはない。

とにかく今増税はまずい。

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:20:00.78 ID:0CIfLp3w0
>>924
自然があるから大丈夫

文明が滅亡した国の殆どは砂漠になってる
水がある所は栄える

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:20:00.53 ID:P2eIN1bv0
>>950
朝鮮と違って日本では飢饉になっても構わんからと東北には少なくとも合ってない米作とか進めたからだろ

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:20:32.39 ID:Ql/c9mHX0
日本を途上国から先進国に上がったと評するなら、ドイツだって似たようなもんだと思う。

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:20:59.07 ID:uc7BmSiF0
>>948

単なるリフレではだめで財政政策が必要。

もっとも公共事業も民需圧迫するからやり方が難しい。
直接カネばら撒くのが一番いいと思うけどね。

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:21:22.86 ID:j86GyaTj0
>>925
物価上昇は売った人の収入も上がるから
循環に結びつくのであって、
増税分は横取りされるだけなので
マイナス効果しかない。

やめるべきは金融政策でなくて増税です
------------
横取りする人=政府なんだけど

結局のところ
1)売国政治家が 国を損させて 
  贈賄 越後屋たちに法人減税・所得減税をばらまく

2)越後屋たちは預金して 銀行屋は政府に貸している
  
3)日銀が刷って返すと 銀行屋は紙屑の円を受け取り
  越後屋たちの預金も溶ける
  ※本当は外貨に換えればいいんだけど 馬鹿だから
   換えないで 預金が溶ける!と思って反対している

2)だから貨幣錯覚を強盗に切り替えるために
  法人減税で出来た借金1000兆円を消費増税で埋めたがってる

円高デフレ派 消費税70%派とはそういう連中で
トヨタの社長だって、自分本人は法人減税・所得減税で得して
銀行屋に円預金しているから 円高に本気では抵抗しなかった

まあ、銀行屋が 企業に対して権力があるからってのもあるけどな
--------
だから「円安では物価が上がるぞ」という円高デフレ派の脅迫に騙されるなんて
熱狂的に肉屋を支持するブタだろ

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:21:52.44 ID:nfZpeTSH0
インフレにしていけば成長する 物の値段があがる前に消費しようってなるって理論らしいけど
物価をどこまであげるんだよ ハイパーインフレにするの

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:21:54.38 ID:kClEG1nX0
>>959
その輸出回路が企業の海外現地化でうまく発動しないのは
横に置くとしても
消費税が経済を大きく冷やすのは同意せざるを得ない
クルーグマンの意見についてその点は大いに同意している

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:21:55.36 ID:P2eIN1bv0
>>894
いやわかんないよ
韓国から来た学生が日本の学生を見て貧しいって思ったそうだから
どこからどこを見て言ってるのかがはっきりしないと何とも言えない

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:22:16.19 ID:yQ0zv+1k0
>>953
>>957
おしんの時代を知らんだろ。

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:22:25.56 ID:qdEQMYwo0
>>963
民需圧迫しないよ、土木と建築は全然別

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:22:33.78 ID:SvRW+eLC0
数年前にネットでまわっていた在日特権リストってありましたよね?
たとえば「生活保護がすぐに手に入る」「NHKはただ」「公共料金もただ」
その他いろいろ「公営住宅にもすぐには入れる。」これ全部デマです

在特会広報部

971 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:22:37.43 ID:ckxm2vdt0
>>954
広東省や客家とか知らない?

972 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:23:17.22 ID:P2eIN1bv0
>>950
日本文化である間引き(子殺し)をクーデター政権明治政府が禁止したからですね

973 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:24:15.94 ID:uGj103+w0
>>948
インフレのうち半分以上が増税起因だから
うまくいかないのは当たり前。
増税をやめないとまずい。

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:24:31.06 ID:0CIfLp3w0
>>938
だから好景気になればなるほど
そういうブラックには人が集まらなくなる

クソみたいな環境で人は働きたくないからね
人を集めたかったら企業改善して
働きやすい楽しい職場を作らないと
今の世の中は悪い噂がすぐに広まり
余計に人が集まらなくなるだけ

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:24:38.70 ID:ckxm2vdt0
>>969
福島仮設も本設も建築だよ。
まあ、上げる上げる上げまくってる工賃バブルね。

976 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:24:40.91 ID:6shJCsPz0
寝るのやめた。

>>950
これがすごいのがさ、欧州ではたとえば小さなベルギーひとつとっても、街レベルで
うちは産業革命やるとか、やらないとか、決めてるわけよ。国としての経済政策なんて
出来る状態ではない。機械導入の投資にともなうリスクをどう判断するか、ギルドとか
あれこれあったんだろうけど街レベルでやっていて国家としての経済政策がなかなか
うまくいかない。産業革命は国の経済の万能薬ではなかった。

それとくらべて幕末以降の日本の統治機構はすごく洗練されていたと思う。
まさに産業革命いざ来たれの状態で明治になった。

産業革命に至るまでの歴史の流れが大きく影響してるんだろうなあ。
まずは統治機構とそれをささえる社会的秩序の整備、次に経済政策。欧州は
あまりにも勢力争いやりすぎて統治機構をじっくり練って定着させることが
できないまま産業革命になったような気がする。その点それこそ英国なんかは
うまくいった。その点では日本もうまくいったんだと思う。

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:26:02.03 ID:tOXlng8+0
日本は発展途上国から先進国に上がったというのは、

アメリカでは西洋科学が基準だからそういう発言になっているんだよ。

そして、今の日本は発展途上国と揶揄されても仕方がないレベルなんですよ。


物事は回りまわって自分に帰ってくるんです。

あなたたちが、北朝鮮のキチガイ工作員やコミンテルンに乗せられて、

くだらない戦争に巻き込まれるからこうなった。

当時のアメリカと仲良くやっていこうと決意した原敬は正しかったという事です。

小学校もまともに卒業できなかった、得体の知れないチンピラに暗殺されちゃいましたけどね。

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:26:10.89 ID:P2eIN1bv0
>>971
知ってるよ
客家も福建省の境に多いじゃん

979 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:26:38.48 ID:OuatyxEo0
要点を得ない文章だなあ…
長々と書けばいいってもんじゃないだろ。
まとめて書け、まとめて。

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:26:50.65 ID:qdEQMYwo0
>>975
製造業の12〜18%下バブルじゃない、それも3月で終わったイメージで決めつけちゃダメ

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:27:11.28 ID:P2eIN1bv0
広東省の福建省の境って意味だよ

982 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:27:50.66 ID:uc7BmSiF0
>>969

ジャンルが多少違っても人材を横取りする。

さんざん弊害がいわれてるだろ。

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:28:44.84 ID:yQ0zv+1k0
アメリカも後進国から先進国になるころに
南北戦争したよなぁ。
と言うか、工業化を目指す北部と農業やってる南部の戦いじゃん。

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:29:00.39 ID:qdEQMYwo0
>>982
別畑、移ったら素人
繰り返すがイメージで決めつけちゃダメ

985 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:29:01.77 ID:ckxm2vdt0
>>978
客家って昔から貧乏ではないよ?

>>980
人手不足(予算不足)で3月以降にずれ込みまくり、民業圧迫というレベルじゃない、まさに邪魔のしほうだい。

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:30:12.34 ID:j86GyaTj0
>>948
そりゃあ全体像が見えてないよ

円高にするほど 
外国の農産物を輸入したり 外国人移民/労働者を輸入したり
工場を海外移転して TPPしたほうが得になるから

左翼の主張は
 川の水を堰き止めて水位を上げながら=円高にしながら
 「堤防を嵩上げすれば防げる」=TPP反対・移民反対
 矛盾してるよ

TPPや移民がいやで 自分の作った農産物や 自分の労働が
「輸入品のほうが安い」といわれて買い叩かれるのがいやならば

円札の価値を吊り上げ 物を買い叩くのは止めさせねばならない

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:30:12.50 ID:uGj103+w0
職人さんの日当上がってるのかなあ。

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:31:04.48 ID:qdEQMYwo0
>>985
調べないとデマ拡散することになるぞ

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:31:42.59 ID:0CIfLp3w0
>>894
アメリカ人が頑張ったんじゃなくて
奴隷として連れてきた黒人が頑張ったんだろ

990 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:31:45.79 ID:P2eIN1bv0
>>976
うまくいってないじゃん
早々に戦争するし
挙句にはアメリカとも戦争するとかうまくいってないからだよ
アメリカの教科書にも書かれてるヨーロッパの戦争に関係ない日本が入り込んで戦争したと

991 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:31:46.83 ID:ckxm2vdt0
>>980
それと土木も建築も土方、鉄筋、型枠のくたい三職はバッティングね。

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:31:57.78 ID:tOXlng8+0
一国の総理である伊藤博文や原敬が、得体の知れない朝鮮のチンピラに暗殺される、

それ自体がこの国のおかしさを物語っている。

ワタシはね、常々思っている。東洋哲学と西洋哲学を両方学び、

歴史と論理を丁寧に紐つけて行くことで事で、

素晴らしい思想を生み出せるとね。

息子ができたら、東洋哲学と西洋哲学を、数学理学同様に両方学ばせたいですね。


もちろん、朝鮮教育なんかには一切触れさせません。

993 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:32:02.22 ID:uc7BmSiF0
マネーの価値が上がる=労働の価値が下がる

つまり円高はより貧しくなる。

こんな簡単なことがわからんの?

994 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:33:06.55 ID:yQ0zv+1k0
>>990
経済発展の話と
安全保障の話は
混ぜると危険。w

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:33:09.19 ID:ckxm2vdt0
>>988
それを弄ってる方だからデマじゃない(デマになるいわれがない)はずだけど
イメージって何ですかね?

996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:34:00.99 ID:qdEQMYwo0
ほら、資料
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2014/10/07/fujii-111/

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:34:13.23 ID:uGj103+w0
>>990
なぜアメリカと戦争したか、というのは結構深い。
誰得か。と。

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:34:26.61 ID:P2eIN1bv0
>>985
昔は王族だとか言ってるよね

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:34:56.11 ID:6shJCsPz0
>>983
工業vs農業とか産業革命vs手工業の摩擦は、アメリカの南北戦争までの規模に
ならなくても欧州、米国全体で多かれ少なかれ起こった。その結果としての貧富の
差も日本よりずっと大きく、社会的にも広範囲に広がった。

日本はこれが起こらなかった。日本はいい形で産業革命乗り越えたと思う。
現代のこれから、どうなるかはわからないけど。

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 04:35:10.50 ID:ckxm2vdt0
>>996
本業相手に三橋出すとかキチガイか?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

360 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)