5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】社員の発明、特許は「会社に帰属」に法改正へ 同時に報奨義務付け [10/11] ★2

1 :かじりむし ★@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:27:54.37 ID:???0
社員の発明に報奨義務、法改正へ 特許は会社に帰属
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFP09004_Q4A011C1MM8000/
日本経済新聞 2014/10/11 2:03

 
 特許庁は、社員が仕事で行った発明に対する報奨を全ての企業に義務付ける
方針を固めた。今は発明による特許は「社員のもの」としている特許法を「会
社のもの」とするよう改正し、同時に報奨義務付けを条文に盛り込む。発明の
対価を求める社員からの訴訟を防ぐとともに発明の意欲を確保して産業競争力
向上につなげる。特許庁は来年の通常国会への法案提出を目指す。

※無料部分ここまで


関連スレ:
【政治】社員の発明特許、無条件で「会社のもの」 政府方針転換★7
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1409764673/
【ノーベル賞】青色LED、過去には20億円訴訟、200億支払命令も…莫大な利益をあげた中村教授が当時受け取った報奨金わずか「2万円」★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412740447/
【政治】「特許を従業員がもつと企業にリスクがある」経団連会長、政府に制度の改正を強く求める★3
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412833532/


★1の立った日時 2014/10/11(土) 02:12:37
前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412961157/

2 :かじりむし ★@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:29:56.55 ID:???0
ごめんなさい、重複しました
移動してここは★3扱いでお願いします

【経済】社員の発明、特許は「会社に帰属」に法改正へ 同時に報奨義務付け [10/11]★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413001643/
1 :ジーパン刑事★@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:27:23.58 ID:???0

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:31:23.13 ID:6iVA79KA0
特許を会社に帰属させれば
こういう事態を防ぐことができる

  ↓

独占公開! サムスンが呑み込んだ日本の技術
http://dw.diamond.ne.jp/articles/-/7548?page=2

サムスンに貢献した日本人技術者ランキング

1位 三洋電機  氏名 N.K ――― 有機EL技術 スコア1206 特許数22

2位 キヤノン   氏名 M.M ――― デジタルカメラ スコア1186 特許数4

3位 三洋電機  氏名 T.A ――― 液晶・表示装置 スコア1123 特許数2

4位 NEC     氏名 R.S ――― リチウムイオン電池 スコア1119 特許数16

5位 日立製作所 氏名 M.Y ――― 半導体集積回路 スコア1109 特許数24

6位 矢崎総業  氏名 T.Y ――― リチウムイオン電池 スコア1068 特許数17

7位以下、JVCケンウッド、ソニー、三菱電機など多数

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:32:43.88 ID:5B3h6WGS0
逆に持ち逃げする人が増えると思うけどな

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:35:29.91 ID:cGQHYB9/0
企業が社員から特許を買い取れば済む話なんですが・・・

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:40:46.64 ID:CFEkPVCT0
持ち逃げもなにも

こんな馬鹿会社のために 必死で研究しない。だって ぼったり するだけの企業だから。

7 :■売国は罰せられます■@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:40:55.89 ID:0P3Hx6050
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

社内で知り得た内部機密資料や産業技術を不正に持ち出し、

海外に流出させると

『不正競争防止法違反』(営業秘密開示)の罪で逮捕されます。

WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:42:30.63 ID:CFEkPVCT0
もう
大丈夫です。馬鹿企業の為に 研究開発しないから。 取らぬ狸の・・・と同じ。

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:44:40.93 ID:LCy1jxxC0
中国共産党でさえ発明は社員のものだったと思う。
北朝鮮なみ。

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:45:15.48 ID:ym1p28tt0
 
 
報償=二万円ww嫌なら辞めろwww
 
 

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:45:51.16 ID:LCy1jxxC0
報奨義務付け 2万円

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:46:12.39 ID:s42JYjT90
納得しうる対価を払う企業があるとは思えんな。ちゃんと対価を払ってた
ならばそもそもこんな事を法まで改正して会社帰属指定する事もないだろうし。

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:51:19.55 ID:26uHY8Nc0
そりゃアメリカ行くわ
ノーベル賞貰う程の発明した奴を活かすどころか訴訟沙汰で能力封じるとかアホや思ってた
もっと活かせば次の発明に繋がってただろうし、次の発明へ企業が有利になる条件交渉も出来ただろうに
な〜んてのをぶっ飛ばして法律で奴隷化するとかアホそのものやわ

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:51:35.54 ID:XiR78YYW0
>>3
それは会社や国が開発者に還元してないからだろバカ
これからもっと他国に売る奴増えるよ

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:53:50.64 ID:j3ilmwHp0
>>14
開発費を提供しない奴が金出して成果だけ奪うってのはただのスパイだから別の問題な。

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:56:52.73 ID:OHzj2YFB0
>>3
売国行為

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:57:58.53 ID:7rpOhMEo0
億単位の報酬出ないなら、営業の真似して毎日会社でボケーとし
て給料貰えばいい
会社にはどうでもいいゴミ特許だけ報告しとけ

何かの間違いで金になる特許を発明してしまっても、会社には報
告せず墓の中まで持って行け

というか、成功への道筋が見えたら、「このやり方ではうまくい
かない」とか言ってわざと間違えた方向に研究を進めて給料だけ
貰っとけ

億単位の報酬出ないなら、金になる特許は絶対会社に報告するな

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 14:00:00.44 ID:ae7Qikdy0
ノーベル賞とった人の気持ちすごくわかるわ。
あれだけの発明しといて褒賞2万円だもんな。
600億の価値がだぞwwww?

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 14:11:00.35 ID:k1uVGGc10
会社は株主のものとか言うのと同じ考えから来てるんだろうが
経団連は従業員のモチベーションを下げるのが実に上手い

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 14:14:59.86 ID:CFEkPVCT0

もう

経団連の為に


国民は 必死で 滅私奉公する 考えは 全滅させられました!!!!!!!!!!!!!!!!!

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 14:20:34.75 ID:N+iCijGM0
会社の金で研究したなら会社のもので当然だと思うけどな。

営業が自社の製品売るときに、
自社の工場で製造された製品を自社の流通網使って販売して、
代金だけ自分のポケットに入れるとかありえないだろ。

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 14:24:30.98 ID:eZBacdgCO
>>15
会社のバックアップがあってこそ成し得たことを考慮しても
報奨金は数千万以上払うべきだろ

会社が自社に帰属させた特許で儲け得た金額の数%を
発明者に特許切れまで支払い続けるとか契約するのが
一番望ましいだろ

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 14:25:31.81 ID:Vl+pEoG10
文面読む限り、わりとまとも
うやむやにするよか、いい

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 14:30:37.10 ID:6hpyfP6E0
優秀な人間は民間で働かない時代だな
いや、日本で働いてるのは池沼だけか

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 14:32:39.59 ID:yPiPaDx80
社員の発明の報奨義務なんて、100円で良い。

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:04:36.81 ID:x7SqGFm+0
アメリカ行けばいいんだよ。

もちろん、日本なら普通にある
発明できなくても何10年も研究できる環境は無いだろうけど。

自分でアメリカ人の投資家相手に営業すればいいだけ。

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:21:42.48 ID:WvWx66hnO
社員が発明したって上の人間が特許持ってくんじゃないの
研究職ってそういうもんだと思ってたけど

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:26:19.07 ID:hAaPNEIU0
「ノーベル賞級発明した?ならとっとと特許って会社に差し出せ。代わりに2万円やるから」

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:26:36.57 ID:kGQXCdEJ0
>>25
こういうバカがいるから訴訟とか起こされるんだがな

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:31:05.36 ID:ws/JK2Sb0
会社が研究環境を提供してんだから、飲み屋で一杯おごってやるぐらいで十分
中村も起業して、資金調達も自分でして開発したなら誰も文句言わねえ

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:32:07.44 ID:vxusolHV0
八木秀次「部下の手柄全部とって俺のものにしたお。特許も名誉も全部俺のもだお。おいしいおwwwwww」

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:32:16.48 ID:7Ac93oSL0
よくこんなひどい法改正するなあと思っていたが
中村氏を見ていると致し方がない。

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:32:34.16 ID:ws/JK2Sb0
リスクをとったのは中村ではなくて日亜
2万円の報酬で十分だよ

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:33:13.49 ID:Yl4Gddse0
中村はどう思ってるのがコメントが聞きたいね

35 :ハルヒ.N@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:34:51.77 ID:G4rW45Jv0
職務発日月への幸反酉州は、法定でそれを禾リ用した貝才・サービスの売り上げの3%としましょう( ^ω^)w
1,000イ意円売り上げたら、発日月に寄与した人貝才に30イ意円の幸反酉州と言う事(^∀^)プケラww
貢南犬したと言える開発者が10人だったとすると、1人3イ意円じゃの( ´,_ゝ`)プッw
ぷぎゃwww

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:35:38.24 ID:YMnSIFgo0
>>18
ttp://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
 この貢献に対し,当社は中村氏にボーナスや昇給という形で報いてきたつもりです。
1989年から11年間の合計で,同世代の一般社員よりも6195万円ほど上乗せして支給しました。
45歳で中村氏が退職する際の給与所得は2000万円弱。

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:36:09.61 ID:7Ac93oSL0
素人裁判官が珍判決を出すリスクが高すぎるもんな。
理系出身弁護士に素人地裁裁判官がコロッとだまされ、実際には量産化に適さない
404特許に200億円もの価値を認める珍判決がでちゃったからね。

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:38:15.15 ID:ws/JK2Sb0
>>32
二度とあんなのが出てこないように法整備を進めておかんとな

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:39:29.80 ID:hRKoSSHi0
発明が浮かんだら、会社に教えずに退社するんだな、これからは。
それで起業する。発明者=創業者となる方向が正しいのかも。

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:41:19.59 ID:YMnSIFgo0
>>22
それまでに掛かった投資や製品化に伴うリスクとかは無視かよ

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:41:50.70 ID:Yl4Gddse0
>>39
なるほど

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:42:47.16 ID:bqjes4FU0
>>22
報奨金をいくら貰ってももっと欲しくなってサムスンに売りに行くよ。人間ってそんなもん。

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:43:28.51 ID:3ads4ar50
報酬は二万円ですか?

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:45:00.77 ID:bqjes4FU0
>>10
それ以外にいろいろ貰ってるし退職時の給与は2000万円超えてた。役員になれば平均4000万だそうだ。
中村のそういう所を無視していいとこ取りするなよ。

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:46:00.19 ID:JFu/tr+80
>>39
まさしく、それ。

46 :■ 別視点 ■@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:51:34.38 ID:+jucFm6kO

神戸=神の戸

悪魔教の儀式殺人?
(失踪日の911は悪魔崇拝者の好む日付)


御嶽山=日本有数の霊山

プラズマ兵器攻撃?
(桜島攻撃は動画あり)

●巨大台風二連発!
『悪魔教徒』から攻撃されているのではないか?

噴火・津波・地震・暴風雨は兵器で誘導できる。

311でも緯度経度同じ地震、富士山頂を正方形に囲む震源地が出現。

本丸を攻める前の外堀埋め、霊的結界を砕くセレモニー、を疑うべきだ。

→オウム事件整理
→竹下登拷問
→噴火兵器★★★
→5連続地震
→気象兵器★

→CIAと悪魔崇拝
→CIAと麻薬
→教会児童大量虐殺
→誘拐大国
→黒い手帖
→NHKペンタゴン
→新帝国循環
→日本人に謝りたい
→三菱創価
→三井三菱と阿片

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:52:02.15 ID:YMnSIFgo0
>>45
特許だけじゃ金にならん
製造設備や何やらで億単位の金がかかる

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:53:05.96 ID:/DUtoBl+0
半島的メンタルの持ち主は雇うなということだ。

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:54:41.44 ID:MngkswaY0
社員として職員として会社や大学で研究して出来た成果は
その所属する組織の所有だと思うけどな
成功報酬は労使交渉で要求出して不満なら辞職すれば良い

中村教授以外の数百数千の研究者たちは一生涯を何の成果も出さずに給料貰ってるだろう
こいつらから過去の全給与と施設使用料を取れって話にもなる

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:57:22.34 ID:xds2lHs20
>>30
で、ノウハウ持った社員が逃げて行くわけだな
後に残るのは、設備と古い知識のみ

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:02:23.37 ID:98gsG3Uk0
義務づけとしても一時金2万円でもいいものもあれば
そうではないものあるだろうに
その査定は誰がするんだ?

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:04:36.13 ID:aa4422kU0
自民党は社畜を目指せという事だな。

53 :名無しさん@13周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:05:59.89 ID:KKDB/PmJ0
会社が賃貸ビルに入っていたら特許は賃貸ビル所有者のものだよ、なぜならその会社
を支援したんだからね!

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:09:19.22 ID:S9jMsJyJ0
>>47
ベンチャーとしてやる以上
問われるのは、プレゼン能力。

理系とか文系とか、そういうのは
辞めるべき

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:11:09.54 ID:VCBZ1PSt0
会社のおかげ会社のおかげとバカの一つ覚えのように言ってるが
日本の場合、社員をそれだけきちんと扱っている会社がどれだけいるっての?

日本の会社組織自体 腐っているのがいっぱいあるからね
理想の会社と従業員ならこの法も納得だが、ほとんどが通用しない会社ばかりでは
理想論だけだわな

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:11:26.17 ID:YMnSIFgo0
>>54
理系だの文系だのなんか書いてないんだが
見えない的と戦ってるなぁ

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:18:40.35 ID:aa4422kU0
>>55
三菱住友の研究員が何も文句を言わないのは、それだけの報酬を支払っている。
中村さんの場合は会社がクズなばっかりに訴訟に発展した。

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:21:07.58 ID:GkIAZjk20
経団連の会長は、入社してから10年くらい中央研究所にいたみたいだけど、
どんな研究成果だしたんだろ?
研究所から異動した後にとんとん拍子に出世したのをみると、研究所時代に
大発明したんじゃないのかな?(発明の内容を知ってる人いたら教えて)
大発明した大人物として、発明は発明者のものではなく、会社のものという
考え方なのでは?
大発明した割には博士号を持っていないところを見ると、発明の成果を後輩
や同僚に、分配したんだろうね。きっとすごいいい人なんだよ。
だから、経団連会長にまで登りつめたんだろうな。やっぱり人柄だね。人柄。

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:21:55.34 ID:ua0a6AZi0
日本では親が政治家だったり株を持っている奴だけが今後優遇される。頭脳しか取り柄のない奴はそいつらの奴隷

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:35:58.87 ID:LOGF7g2D0
義務化しても罰則ないから有給や労働基準法みたいに骨抜きになるだけだよ。

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:43:51.09 ID:JeaHXZUd0
発明対価2万円より、残業代のほうが高いだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:53:47.81 ID:hAaPNEIU0
実際に問題が発生したら
意地でもリスクに対する責任を取ろうとしないのが
大企業

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:00:07.14 ID:g2zGVzoA0
>>22
直接金にならないけど企業にとって必要な類の研究を行う研究者が居なく成っちゃうだろ。

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:03:06.09 ID:ArxU2Doj0
特許取れる人は皆海外に出て行って日本は馬鹿ばかりになるんだな

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:17:54.61 ID:g2zGVzoA0
会社辞めたら自分の功績がパーになるから下積みした人ほど国内に残ると思う。逆に特許が会社に帰属するならスカウトの旨みも減るから引き抜き条件下がる。
最初から海外の研究環境が良いって人は前から居る。ただそれが通用するかは別の話だ、国外でも研究職って人材あり余って空き待ちだからな。

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:34:45.64 ID:qlHOkxfz0
日本国では研究奴隷を募集しています
優秀な奴はアメリカいけ

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:47:28.29 ID:VOekYt9p0
会社から開発を指示され、会社の金を使って、会社の設備を使って、会社から給料を貰いながら開発し
発明した特許は会社のものだろ

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 19:05:11.61 ID:1edhtopR0
在日米軍基地の中に 色んな研究室が有ればな

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 20:57:50.38 ID:hRKoSSHi0
>>67
アメリカでは、発明は自然人にしかできないので、特許は発明者に与えられることが
合衆国憲法で保証されている。
斬新なアイデアは、発明者の頭脳中で形成されることはあっても、
会社が提供した資材=モノや自然人ではない法人が、アイデアを考えることは、
決してないからだ、という考え方。

ただ、発明と特許という2つの概念があるので、話が複雑になるわけ。

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 21:05:47.09 ID:VOekYt9p0
>>69
知的財産権に関することが憲法に書いてあるのか?
胡散臭いな。

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 21:21:24.46 ID:hRKoSSHi0
>>70
憲法1条8項に「発明条項」という有名な規定があるよ。

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:13:57.23 ID:hRKoSSHi0
>>70
付け加えれば、日本でも、特許法で「発明を行った者が特許を受ける権利を有する」
と定めているよ。

それじゃ、会社が投資損になるので、「通常実施権」といって、社員が職務上で
発明したら、「我が社ではその発明を、無償で全面的に使わせてもらいます」
という、無償使用権も特許法で認めてる。

発明した社員が、多少は気の毒だから、2万円ぐらいやるかというのが
会社の裁量なのが、トラブルの原因なんでないの、と。

なので、通常実施権の対価をきちんと定めよう、というのが今度の法改正の趣旨だと
いうのがオレの理解。  

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:26:44.23 ID:JQZYGQKU0
会社の技術者が会社のために発明をするのは当たり前の話。
対価を要求すること自体が全くおかしい。
たとえば、中村さんの青色ダイオードのように、何千億という利益がでた
場合は、部長以上の会社の幹部で山分けするのが筋だと思う。
もちろん、会長、社長、・・・・、部長で、ふるまわれる額には傾斜をつけるべき。
残りは交際費に振り替えて、銀座の高級クラブなどで役員、部長が遊ぶ金として
ストックしておく。発明した人には、報奨はゼロ。昇給、昇格もなし。
新しいテーマを与えてもう一度、大発明してもらう。
これの繰り返し。

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:33:13.03 ID:tq3ORTwO0
73の続き。
対価を執拗に要求してくる技術者には、技術者が不得意な、たとえば、営業職とかに
配置転換して、事務系の仕事の厳しさを思い知らせてやる。
それが耐えられないなら、会社を去るしかないだろうね。

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:13:19.09 ID:ovByayjg0
日本がスゴイのは金のタマゴを産むガチョウを簡単に殺したり手放したりするところです。
大事にしようとする発想がありません、皆無に等しい。
やはりこの国は人材よりもサンパチ式歩兵銃が重んじられた時代から進歩していないのでしょうね。

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 00:02:34.16 ID:/h91D+9a0
会社のカネ使って研究してんだろ。
特許が会社に帰属するのは当然だ。
全部自腹でやるなら別だけどな。

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 02:21:47.69 ID:9qVICN8g0
>>76
社畜乙、いや奴隷乙。それとも経団連の犬なのか?

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 03:40:40.62 ID:vqsbrASb0
企業のわがままには音速で答え、
労働者の困窮には見ぬふり、
さすが自民党。

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 08:12:34.60 ID:8VL7U9fQ0
国民のことを考えるけど、売国はしない、そういう政党が出現してほしい。

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 09:49:43.10 ID:fJzmfKRf0
報償金2万円が安いと言っている奴が多いが、
20報以上製品につながる特許を出してきたオレの報酬は1万円だった。
会社の金をというが、国へ予算申請して開発支援の資金を調達して
逆に会社にお金をいれていた。
で、社内政治でオレはリストラ。制度的に退職金もなし。
40代で手取り20万円で必死に家族を養ってきたが、リストラされた
途端に家族にも見捨てられた。ずっと寝食忘れて研究開発だけして
きたツケだ。
失業保険が切れたら、ネカフェ生活か、路上生活か。あるいは、
高く評価している、という甘い言葉をかけてくれる韓国企業に就職か、
という現状。これが現実。

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 10:32:25.04 ID:YFryYF3m0
>>72
特許法第三十五条第二項の反対解釈で契約・勤務規則等で職務発明の予約継承ができるようになっている
その際に同条第三項により「相当の対価」を支払うこととなっているが、対価額に不服があれば同条第五項が適用される

ぶっちゃけると、契約・勤務規則等で定めていれば職務発明の特許権は発明者から会社に移る
ただし権利を移すには対価が必要で、対価に不服があれば話し合いなり裁判なりで対価請求権を行使できるってこと

中村の404裁判ではこの特許権のありかと相当の対価の2つで争われたが、特許権については会社に移っていることが確認されている
ニュースで話題になった200億だの6億だのは権利の移動に伴う「相当の対価」の額の部分のお話

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 10:36:11.09 ID:GQP+TJJG0
>>81
だから朝日批判って二重の意味でおかしかったんだよ
「相当の対価」なしでタダまたはタダ同然で特許を会社が得られるようにならないなら
法律を改正する意味がなくなる

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 10:46:08.80 ID:YFryYF3m0
>>82
「相当の対価」に該当するインセンティブを保持することは政府・企業・その他法人で一致しているから
その部分を抜いた朝日の記事はおかしいんだよ
揉めているのはそのインセンティブをどのように付与するかを話し合っていたんだから

朝日の記事だと「タダまたはタダ同然で特許を会社が得られるように」って読めるだろ?

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 10:52:53.87 ID:GQP+TJJG0
>>83
え、じゃあ法改正されても8億もらえるわけ?

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 10:57:39.04 ID:GQP+TJJG0
>>83
>>1「発明の対価を求める社員からの訴訟を防ぐ」のに
>>83 「「相当の対価」に該当するインセンティブを保持する」んですか?

青色LEDみたいな場合にどうやって8億とるんでしょうか。

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 11:07:02.15 ID:YFryYF3m0
>>84
404裁判の対価の額は国内外約300の特許全てで6億(+延滞金2億)
それに相当するだけもらえるかはどうかは、今回の特許庁の決定が明らかになるまではわからんのじゃない?

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 11:15:42.92 ID:YFryYF3m0
対価の額に不満なら後から裁判で決めろってのはイギリス(と日本)
対価の額にガイドラインを作っているのがドイツ
契約・規則・労組との労働協約で決められているとおりにってのがその他の国々

個人的にはドイツのようにガイドラインを明示したほうが中小企業にとってはいいと思うがどうなるんだろうね?

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 11:59:56.54 ID:BvmNZ/9Q0
>>83
相当の対価=二万円に決まってるじゃんw

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 12:04:05.98 ID:umlJW0Sq0
>>15
そういや日本にはスパイ防止法が無いんだよなぁ
だから平和に見えて実は情報戦に関しては世界一ホットな場所らしいし

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 12:08:24.16 ID:VYA76z280
対価はゼロ円が妥当な線。
奴隷なら、ただで働くのが当たり前の話。

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 12:11:32.30 ID:ysyd3TVU0
>>86
それだと少なくとも「不確実」
「不確実」ということは「悪い方向に転がることもありえる」ということ。つまりリスクだ。
しかも経団連の要望による法案なんだから、経団連にとって都合の悪い方向に転がることはない。

よって「対価が安くなることはありえても、高くなることはない」。
これだけでも批判されるに十分じゃない?

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 13:20:37.34 ID:F3TaQ4Dw0
香港のデモの最中にUFOが目撃されました。
http://www.youtube.com/watch?v=YQbMHLOKXQQ
  
Q マイトレーヤが公に現れた後しばらくして、UFOが地球に着陸するという話があります。その着陸は世界中で起こるのですか。
A はい。世界の多くの地域でUFO活動は増大しています。これはマイトレーヤの出現が公になる中で増え続けるでしょう。

1988年、マイトレーヤは次のように勧告された。
  「商業主義とは、他の人々が飢えている間にお金を儲けることである。世界の株式市場の崩壊が日本で始まるだろう。」

マイトレーヤは繰り返し次のように言われる
  「日本で始まる株式市場の崩壊は世界中に反響するであろう。その後すべての政府の優先事項が変わるであろう。」

覚者は次のように語っています。
  「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」


安倍と石破は刑務所に行け!!
https://twitter.com/rigged_election/status/519603092459778050

日本の捜査当局は、不正選挙の罪で彼の逮捕を狙うだろうと、日本の警察当局高官は話した。
https://twitter.com/rigged_election/status/519776723433291776

アメリカで不正選挙に使われ、使用禁止になった集計機がその後、日本で使われている。機械での集計は世界的に使用禁止。
https://twitter.com/rigged_election/status/517818823869624320

アメリカの最後の(この前の)選挙は最も腐敗し、現代国家で行われた最も汚れた選挙だったと思います。
あのような選挙を繰り返さないことを確実にしなければなりません。我慢してはいけません。
投票機械はケリーの得票の5つごとにそれをブッシュの得票に変えるよう事前にプログラムされていました。
あの選挙は完全に虚偽です。実際にオハイオ州を制したのはケリーでしたが、彼は敗北しました。
ちょうどその前の選挙でアル・ゴアが選挙に勝ったのに拒絶されたようにです。
ゴアかケリーが大統領になっていれば、世界は全く異なった場所になっていたでしょう。
今頃はマイトレーヤが公に出現していたかもしれません。


2011 年 8 月 10 日 NHK元アナウンサー夫婦穀害事件
NHKが深夜番組で「終戦直前の米軍による人工地震攻撃」を示唆
人工地震報道したNHK職員がその直後亡くなる
https://twitter.com/makeanovel/status/521074672276750336

安部首相は、放射能を隠蔽して日本国民を死の淵へ追いやろうとした罪で検察当局に逮捕されるだろう!!
https://twitter.com/Lulu__19/status/521071897249726465

Q 日本の福島では多くの子どもたちが癌をもたらす量の放射能を内部被ばくしていると考えられています。これは本当ですか。
A はい。マイトレーヤと覚者方はこの情報を伝えて、原子炉を速やかに閉鎖することを勧告されるでしょう。

最悪の汚染は核エネルギーによるものです。汚染による死者の数は、他のいかなる原因よりも多いです。
汚染は免疫システムを崩壊させ、免疫があれば防ぐことのできたあらゆる種類の病気に罹るようになります。
今日、人知れず死や病気を引き起こしている。このエネルギーが人間の脳に作用し、アルツハイマー病の増加、
記憶力の減退、方向感覚の喪失、そして人体の防御システムの漸進的な崩壊を引き起こします。

ぬまゆのブログ(THE FINAL)さっきのことが、思い出せなかったり・・・。物を置いた場所が、分からなくなったり・・・。
https://twitter.com/Lightworker19/status/515277074626383872

体調不良だったロックバンド The Foolsのメンバー、大島 一威さんが先月30日永眠。
同じバンドの川田良さんは今年1月30日血栓塞栓症により死去。同じくメンバーの佐藤航平さんも今年3月30日に病死と。
https://twitter.com/onodekita/status/518365907572101121

【白斑】前腕部尺骨側に、ついに白斑が出た。隣の家の主人は最近、甲状腺ガンが見つかった。
反対側の隣は独り暮らしの男性だったが、今年の3月に急性骨髄性白血病で亡くなった。 東京都国分寺市
https://twitter.com/1964Kitanofuji/status/518301495985315840

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 13:21:17.02 ID:oAQ3rJEe0
まあ、法案がしっかりとできてその条文を見てみないとなんともいえないな
しかし妥当と思う取り分を技術者側に保証されるないようならなかなかいい法律だと思うね

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 13:23:55.69 ID:BvmNZ/9Q0
>>93
取り分は二万円に決まってるじゃんw

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 13:25:10.22 ID:w1fDfdc30
優秀な海外の人間を誘致するにあたって
マイナスにしかならないことを
企業側の要請から決めちゃって
この国の方向性は決まったようなもんだろう

国際競争力がどうの言ってたのになぁ
言ってることとやってることが逆行してて理解に苦しむ

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 13:30:31.33 ID:1o7KYg6o0
>>74
あまりあからさまな事をして、他の会社に移られた方がダメージが大きいけどな。

研究に金がかかるのは、当たり前の話だしな。

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 13:36:14.65 ID:estYpavT0
経団連「日本の技術が廃れようと全く問題はない。外国人の技術者を雇えばよいのだから」

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 13:36:59.39 ID:GtU5CeRh0
報酬2万円が高かったと言われる時代に

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 13:37:07.59 ID:oAQ3rJEe0
>>94
悪いが俺はそういう想像では物事を評価しないタイプの人間でね
法案というしっかりとした形が見えないとなんとも

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 14:42:20.68 ID:ysyd3TVU0
>>99
経団連側にメリットがなければ法案要求しないよね?

101 :無名@転載は禁止:2014/10/12(日) 16:50:27.28 ID:zogNhT9G0
日本産業の凋落は必然。

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 16:54:09.78 ID:/aeDw7SH0
>>83
朝日はそんなこと書いていない

特許、無条件で会社のもの 社員の発明巡り政府方針転換
2014年9月3日05時45分
改正案では、社員の待遇が悪くならない規定を設けるなどとしている。……
http://www.asahi.com/articles/ASG924QNWG92ULFA00K.html

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 19:32:20.13 ID:CACeeOPp0
ほとんどのアメリカ企業で発明者の報酬は
特許出願→1ドル
特許として許可→1ドル
(1ドルはコモン・ロー上契約が成立するための最低の金額)
 インテル、ヒューレッドパッカード等の超大企業は
それぞれ1,500ドル位与えて優秀な研究者を引き止める。

イギリスやフランス、オランダなど
→職務発明の特許を使用者に帰属、従業員には対価の請求権。
ドイツ
→特許権は発明した従業員のもの。 
http://dndi.jp/08-hattori/hattori_2.php
http://jinjibu.jp/keyword/detl/593/

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 19:32:52.60 ID:BvmNZ/9Q0
>>99
出来上がったときにはもう手遅れだけどねw

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 19:36:23.57 ID:yOx47MTe0
>>1
会社に権利とられるのに誰が好き好んで開発するかね?
それで済むなら政治家も給料なしで名誉の勲章のみ与えておけばええやん、やるやつおるんか?

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 19:39:02.08 ID:rAJgI5yS0
地主と小作人の関係だな
田畑貸してやってるんだから作物は俺のもの
ってか?

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 19:41:53.96 ID:FixVdqxy0
かつては終身雇用がデフォだったから、会社のために頑張れる人間が多かったんだよな
欧米の成果主義の悪い点ばかり取り入れて、社員を平気でリストラするくせに会社に服従させようとするからこうなる

108 :???@転載は禁止:2014/10/12(日) 19:43:16.08 ID:fGfFP3tb0
研究組織も似たような流れになりつつあるよな。(w
研究できるのは組織のおかげですって言いたい
らしい。でもさあ、一般的な組織の殆どは才能
のそれほどないやつで出来上がっているんだぜ。(w

一体どこに研究推進の動機が生まれるの?(w

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 22:24:48.29 ID:SPlkim+10
ミッドウェー海戦がバブルの頃だとすると今の日本は指導部の珍方針で刻一刻と終戦に向けて敗走を続けている状況

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 22:30:20.03 ID:3tGn/krr0
>>108
いやならやめてもいいんだが?
外国人の博士雇えばいいだけ

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 23:11:47.74 ID:cTe+lEdU0
発明ができるのはみんなのチームワークで、決してひとりではできない。
青色LEDも本当は、日亜化学工業が取るべきだったと思う。

「朝日のような夕日をつれて」(鴻上尚史 作)より
ひとりでは何もできないから
ひとりであることを認めあうことは
たくさんの人と手をつなぐことだから

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 07:31:42.12 ID:XfZZMty4O
>>110
優秀な外国人研究者を特許開発ボーナス無しで
確保するなら何も産みださない内から高給保証
しなければ無理だよ?w優秀な日本人研究者に
出してる程度の給料じゃ見向きもされないw

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 08:01:15.98 ID:YGyPFDuE0
なんか欧米式万歳が多いけど、契約しだいなんよね。
安定した環境がいい研究者は給与固定でも文句ないし、ポストイット開発した人も特許は会社もちで莫大な利益享受はしてないし。

114 :         @転載は禁止:2014/10/13(月) 10:35:09.76 ID:Pes2zWXg0
                       
アメリカじゃ、入社のときに必ず契約で発明特許は会社に帰属する

という契約書を取り交わすんだってな。

そして、アメリカでも社員の特許の対価は2〜300ドル程度だと

テレビで言ってたな。

日本と同じだよw

それに不満なやつは投資家を探して独立する。

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 10:36:48.91 ID:chsjcHa50
報酬は非課税のストックオプションを、という制度を義務付けないとだめだろ

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 10:39:52.94 ID:1JcfeDIj0
>>112
そうだね高級で釣れるから
法律で対価請求権を認めなくても研究開発は出来るよね

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:04:48.04 ID:yMItdbEw0
田中さんや中村さんが、個人でノーベル賞を受賞したことに、違和感と憤りを感じた。
従業員が発明した権利は個人ではなく、会社にあるはずで、
ノーベル賞は島津製作所と日亜化学工業に与えられるはずだったのに・・・。
発明はひとりではできない。会社のいろいろな人たちとの相乗効果によるものだ。
仕事はさっぱりできないけど、飲み会で、みんなを笑わせてくれる先輩、
いつも栄養満点な食事を振る舞ってくれる社員食堂の肝っ玉おばちゃん、
成果を早く出すように口うるさくせっつく会社役員・・・・・・
こうしたいろいろな人たちがいるから、大発明は生まれてくるのである。
決してひとりの力で発明は生まれてこない。
これから、もし、技術者の方にノーベル財団から、ノーベル賞受賞の知らせが
来た時は受賞を固辞してほしい。発明は個人の力ではなく、会社のみんなの
力で生まれてくるものだから・・・。

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:10:25.05 ID:wTure14+0
>>117
氏ねよ寄生虫

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:21:02.19 ID:EJ52zGqf0
>>1

【東日本大震災】警察が震災の「死体」で幹部が飲み食いする為の裏ガネを作っていた事が発覚 3万体9000万円
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2011/04/post-9f7c.html
http://ecx.images-amazon.com/images/I/81i9jurOnjL.jpg
http://www.accessjournal.jp/uploads/weblog_imagephotos/10112.jpg
http://www.accessjournal.jp/uploads/weblog_imagephotos/10115.jpg
警察の裏金を内部告発した警察官
「捜査協力費だけで150億の99パーセントが『裏ガネ』」
http://www.ustream.tv/recorded/10662613
警察庁長官が「捜査費」で宴会を開いていた!
http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/2005/09/post_cc21.html
情報公開法により入手した「3月分捜査費明細書」
http://incidents.cocolog-nifty.com/pdf/sousahi.pdf


捜査費で宴会をしている悪徳警察官のご尊顔
米田壮
http://www.jnpc.or.jp/files/2013/06/report-pg-25794-c15xDt3U.jpg
高橋清孝
http://japantopleague.jp/uploaded_data/article/image/0523/2.JPG
辻義之
http://www.play-graph.com/nikkou.jpg
栗生俊一
http://www.topics.or.jp/data/special/news/2005/08/11660784043298.jpg
高綱直良
http://webun.jp/item/1094582

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:35:02.07 ID:yMItdbEw0
>>118
何ですか、その言いぐさは。
自分の主張が通らないと、そうやって人を誹謗中傷するのですか?
負けが混んでくると、いつもそうですよね。
あなたの主張は、跡形もないほど木端微塵に粉砕されたのです。
今回の法改正にしたがって、せいぜい解雇されない程度の発明を
していただきたいものです。

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:51:06.55 ID:c/nBOt+DO
経団連の主張はすぐに通る。

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:55:46.32 ID:2FSwIct60
>>117
「ワシが育てた」で満足しろよ
卑しい奴だな
そこが田舎くさい
恩着せがましく、下心がある

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:56:35.05 ID:GJ1CNpsS0
技術立国が聞いて呆れる。
終わったな、この国は。
後は落ちぶれていくだけ。

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:58:54.19 ID:NoucoI6b0
雇われの身で一攫千金とか
虫が良すぎるわ。

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:00:50.12 ID:UjSneK7p0
>>123
報奨義務の額を国が決めれば、
何の問題も無くなるな。
IEEEマイルストーン賞で、現金20億円(無税)とかどうだ?
払えなければ、会社が強制破産w

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:04:46.87 ID:/6Orqc6FO
これ、凄い発見しても黙って海外の会社にいって発表しちゃう人増えない?

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:08:10.44 ID:ZzlGSLKY0
すごい発明したらすぐ利益が転がり込んでくると思ってる奴が多過ぎでしょ
研究開発以外の仕事があるから発明が利益につながるのに、その点を軽視しすぎ

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 17:16:38.79 ID:YGyPFDuE0
>>126
よほど偶発的な発見か、よほど周到な計画の上で無いと普通に犯罪になります。

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 19:27:59.13 ID:9mTkfnyu0
>>127
そのとおりで、赤崎さんや天野さんがノーベル賞を受賞したのは、ちょっと・・・って
感じがする。彼らの仕事は青色LEDの序章にしか過ぎない。
日亜化学をはじめ、多くの企業の”地上の星”たちがたゆまぬ努力をして、今、現在、
電球や信号機になっている。赤崎さんや天野さんの仕事はそのほんの一部だと思う。
だから、受賞者は、個人ではなく、オールジャパンでよかったのではないでしょうか。

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 19:28:22.15 ID:7OcT49s50
>>117

社会の仕組みをわかってない。

社員食堂のおばちゃんは関係ない。
会社に出社せず、社員は顔も知らない役員ってのが
十数人ばかりいて、彼らが大金をがっさり持っていくのが真相。

自分の会社の役員名簿見てみろ。
誰も知らないのがぞろぞろいるぞ。

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 19:36:16.32 ID:9mTkfnyu0
>>130
社員食堂のおばちゃんをどうして見下すんですか?
彼女たちが、技術者のことを思って精魂込めて作った料理があってこその発明ではありませんか?
毎日まずい料理を食わされたんじゃ、素晴らしい発明なんて生まれるはずはない。
社員食堂のおばちゃんも今回のノーベル賞受賞に大いに貢献したと言えるでしょう。

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 19:38:15.80 ID:s2wCa3sV0
> ID:9mTkfnyu0
日亜社員の詭弁乙

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 19:50:02.55 ID:7OcT49s50
>>131

中村氏の年収が上がるということと、
社員食堂のおばちゃんの年収がいくらかということは関係ない
中村氏の報酬が上がらなかった分は役員の取り分だからだ

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 20:01:30.26 ID:YGyPFDuE0
>中村氏の報酬が上がらなかった分は役員の取り分だからだ

あれ?普通に上がってて役員化が約束されてて年収4000万予定じゃなかったっけ?

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 20:13:11.40 ID:lIPRdMPE0
教授     それではこの講義についてレポートを出してくださいね
学生     せんせーレポートの序がわかりません僕はコピペして就職がしたいんです
        オールジャパンです
教授     やれやれ僕は退出した

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 20:19:25.87 ID:AwKidwgk0
       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---.. 「もしもし、安倍ちょん?」
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)   連休中、悪天候でも、脳天気に日枝フジ会長と下手くそなゴルフ三昧のようだな
      ∩::::::::/        ヽヽ   
     ||:::::::::ヽ ........    ..... |:|  お台場にカジノを誘致する見返りに安倍支持率を水増しする約束したようだな
     ||::::::::/     )  (.  .||  お前らのゴルフは、吉幾三の「これが本当のゴルフ」だろ
     /〔.| 」 -=・=‐  .‐=・-.|  
    〔 ノ´`ゝ  'ー-‐'  ヽ. ー' |  パーも無ェ ボギーも無ェ バーディなんか見だごとァ無ェ
    ノ ノ^,-,、   /(_,、_,)ヽ  |  ティーショット ダフったら セカンドショットもダフったぜ
   /´ ´ ' , ^ヽ / ___    .|  木の下で 前見えぬ  7番アイアン持ったけど
   /   ヽ ノ'"\ノエェェエ>   |    球でなく芝でなく前の木しっかり叩いたぜ
   人    ノ\/ー--‐   /|:\_   
 /  \_/\  ___/ /:::::::::::::     3度目のバンカーだ 打っても打っても出やしねェ
   ::::::::::::::::::::::::|\   /  /:::::::::::::::::    うしろが3組詰まってらァ キャディーがヨ 睨んでる
イライラしながら 睨んでる 
バンカー出たけれど、向こうのバンカーに入ったぜ・・・・・

    『安倍ちょん、スコアーをごまかすのは得意なようだな、ルール破りはマナー違反で失格だわな』
http://www.kasiabc.com/kasi/4813/59055/?tubeid2=youtube

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 20:20:02.87 ID:CYBacOFK0
さすが北朝鮮を目指すバカ国家
社会で役に立つ発明をして報酬は2万円ですか?

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 20:22:43.22 ID:okJYt/KM0
 優秀社員はアメリカへ行くことだな
 日本に残るはアホばかり

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 20:28:18.70 ID:CYBacOFK0
こんな後進国に優秀な人材来るわけないだろw
言ってることとやってることが真逆すぎて引くな

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 20:44:16.53 ID:okJYt/KM0
安倍内閣になってから経団連の利益になるための法改正ばかり

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 20:58:11.70 ID:okJYt/KM0
しかし・・・仕事の上での発明は会社が有っての発明だしな・・・・

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 22:00:27.02 ID:5KD544u30
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アベノミクス???
結局国民のお金を使って株価を上げ、外国人投資家を儲けさせただけじゃんwww

ベア?労働者全体だとずっと所得下がってんじゃんwww

で消費税上げるは、残業代ゼロだは、各種社会保険料上げるは、年金下げるは

で法人税下げて、国会議員、公務員の給料上げて、原発再稼働に必死www

こいつがどこを向いて仕事してんのは明らかwww庶民なんてどうでもいいw
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 22:19:09.49 ID:WsuLy8bwO
このスレ見て、社畜の多さに頭が痛くなってきた。そこまで魂を売っても会社は報いてくれないよ。
現実問題としてはストックオプションで対応することになるだろうね。

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 22:42:45.99 ID:S0aAKZqa0
最初
【政治】社員の発明特許、無条件で「会社のもの」 政府方針転換
2014/09/03(水)
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1409705346/



その後、
【社会】朝日新聞の“特許、無条件で会社のもの”は誤報だった 東大教授が指摘
2014/09/04(木)
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1409838512/



そして、最新が>>1

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 22:46:20.67 ID:rlCO9s/A0
>>144
全て会社の物になる=社員のものになる条件は存在しないんだから朝日が正しい。東大教授が間違い

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 22:53:26.54 ID:qsd3+ULc0
結局 朝日の報道は方向性としては正しい
財界は朝日の報道したシステムを望んでいる訳だし

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:29:39.64 ID:XfZZMty4O
>>126
間違いなく増えるねw再就職に制限加えるような
アホな契約条項在っても己が開発トップで
抜けた後のチームが完成にこぎつけるの容易でないなら
誤った方向に導いた上で辞めて構想温めて
再就職先に高く買って貰うねw他国より研究費も
基本報酬も出してる企業なら出世だけでも納得するが
殆どは両方とも桁違いに低いからなwそりゃ鵜として
生涯終えるとか先ず選ばんでしょ

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 00:06:01.82 ID:/XBzE9xs0
>>174
それ、普通に犯罪でね?

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 16:41:01.58 ID:+1UV4V/70
>>1
「国民の皆様は『バカ』ですから、自分の首に繋がれた鎖が誰の手で握られているか、気にもしていません。」映画 ポチの告白 予告編
https://www.youtube.com/watch?v=tsFy_BzAzok
映画 Confessions of a Dog ポチの告白 ※3時間13分
https://www.youtube.com/watch?v=JqXnda1ZKGU

原案協力 寺澤有さん「記者クラブメディアは堂々と 大本営発表を垂れ流し続けろ」
https://www.youtube.com/watch?v=7dS0AiFUAW8
ジャーナリズムがどうとか、報道の自由がどうとか、そういう余計な事はもう言わなくていい。

■ ネットメディアも制圧済み
警察がインターネットを制圧する日 (オルタブックス)
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51MDe6Rm-NL.jpg

■「新聞購読を止めてみる?年間約5万円の節約に」
なんとなくダラダラと購読し続けてしまう新聞・・・
契約の更新のときも、なんとなくサインしてしまっていませんか?
メジャーな全国紙を朝刊・夕刊のセットで購読すると月額約4,000円、年間で5万円近い出費となります。
また、毎日出る読み終わった新聞をまとめて捨てるのも意外と小さな手間に。
さあ、思い切って新聞購読を止めてみませんか?
浮いたお金と時間を、より有効的に活用することで、人生が変わるかもしれません。

■テレビを消そう
黙殺された野村総研の『テレビを消せばエアコンの1.7倍節電』報告
http://www.news-postseven.com/archives/20110810_28053.html

テレビが警察物よくやってるじゃないですか?ああいうおべんちゃら番組も癒着の一つ
http://www.youtube.com/watch?v=2L3aiN3bMbk
演出される正義の警察官(警察24時と警察のプロパガンダ) - pbi
http://www.web-pbi.com/propaganda1.htm

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/15(水) 08:10:59.98 ID:08K7hpMc0
2014/10/14
職務発明見直しに「中村ショック」  編集委員 西條都夫
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO78241820Q4A011C1000000/
 青色の発光ダイオード(LED)を発明した中村修二氏のノーベル物理学賞の受賞が決まった。
中村さんといえば思い浮かぶのは、特許をめぐる高額訴訟だ。
■政府の見直し案は中村氏の主張と正反対
 ざっと経緯を振り返ると、中村さんが勤務先だった日亜化学工業を相手取って、提訴したのは2001年。
当時は社員が会社を訴えること自体が驚きだったのに加えて、第一審の東京地裁が特許の対価として、
日亜化学に200億円を支払う…

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/16(木) 10:35:38.44 ID:Xwg4nnng0
>>128
立証できなきゃどうにもならんけどね

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)