5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ノーベル賞】「地域住民はマララさんを本当に歓迎しているのか。答えはノーだ」 支援者に「重荷」も=故郷ミンゴラ [10/10]

1 :かじりむし ★@転載は禁止:2014/10/10(金) 21:56:05.62 ID:???0
世界の賞、支援者に「重荷」も=マララさん故郷ミンゴラ
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014101000858
時事通信 2014/10/10-19:21
 

 「全ての女性に教育を」。その切なる願いを世界に発信した功績がマララ・
ユスフザイさんのノーベル平和賞授賞につながった。ただ、世界的権威のある
平和賞は伝統社会への欧米的価値観のさらなる流入とも受け止められ、イスラ
ム教の保守的な思想の根強い故郷パキスタン北西部にさざ波を立てそうだ。

 現地では、原理主義勢力タリバンだけではなく、一般市民も人権重視のマラ
ラさんについて「欧米化している」と距離を置く風潮もある。マララさんの活
動を支援したいと意気込む友人らには、マララ派とみなされることが日常生活
上の「重荷」になる恐れがある。

 首都イスラマバードから車で約5時間。マララさんの故郷ミンゴラは、峠を
越えた山間部にある。しかし、タリバンの襲撃を受けて重傷を負った事件から
しばらくした後も、パキスタン軍治安要員がマララさんの通っていた学校前な
どに常駐。数年前までこの地を支配していたタリバンを警戒する異様な雰囲気
と、自然ののどかさが対照的だった。

 「地域住民はマララさんを本当に歓迎しているのか。答えはノーだ」。「彼
女が世界的注目を浴びたことで、かえって自分たちの生活がタリバンに脅かさ
れると考えている」。地元記者はこう話した。

 2012年の襲撃時、現場に居合わせて負傷した友人シャジア・ラムザンさ
んは「(英国滞在中の)マララさんが帰国できなかったら彼女の意志を受け継
ぐか」との質問に、「頑張ってみたい」と静かに語っていた。

 ラムザンさんのように本音では女性の権利拡大を希望する女性はいる。しか
し、伝統的なイスラム社会で声を大にすることは身を危険にさらすことも現実
だ。マララさんに追随すれば「異端視」されかねないという重圧が、平和賞を
機に一層高まる事態も懸念される。


関連スレ:
【ノーベル平和賞】パキスタンのマララ・ユスフザイさんとインドのカイラシュ・サティヤティさんに決定★3
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412940541/
【ノーベル平和賞】 マララさんとは
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412934792/

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 21:56:46.73 ID:DpEgsRQa0
まらさん

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 21:56:52.14 ID:GEI/pUdD0
>>1
日本国憲法無効宣言 / 在特会 桜井誠
http://www.youtube.com/watch?v=XhWHyeP9eYE&list=UU1VA-Git7sY5ZjtQEHjwBng&t=2m26s

安倍晋三総理「日本国憲法は憲法として無効!」
http://www.youtube.com/watch?v=XGgxGhJ-HiE&t=2m08s

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 21:56:59.22 ID:zas73C5r0
在特会、日本青年社、住吉会との繋がりと日本青年社の尖閣問題での暗躍に言及
山谷だけでなく石原の名前も出始めてていよいよヤバイ

Yakuza do what Abe Cabinet pick can’t

http://www.japantimes.co.jp/news/2014/10/04/national/media-national/yakuza-abe-cabinet-pick-cant#.VDDvQ2ccSUk

ジャパンタイムズ「在特会が米国でブラックリスト入りするも時間の問題」 [372529586]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1412494285/

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 21:59:02.29 ID:7oprXtZB0
まだ17歳かそこらだろ。
これからの人生に重荷を背負わせただけだな。
ノルウェー・ノーベル委員会も酷なことをする。

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:00:34.53 ID:tLTe28Iei
支援者にオモニも

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:01:07.99 ID:Pux1cHob0
狙撃された訳だし

ノーベル平和賞なんかやったら確実に遣られるよ

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:02:46.63 ID:ax9OkDyZ0
だろうと思う。
それぞれの民族ごとに価値観もそれぞれ。
欧米人が中東の価値観を押し付けられたら嫌だろう。
逆もまた真。
ただし欧米ほど自分の価値観を押し付けたがる文化は他にない。

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:03:40.94 ID:V5Q9wsDH0
平和賞はほんと不要だと思うわ

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:04:04.91 ID:91ChLPKL0
「9条の平和賞受賞を妨害した存在」として
日本じゃディスられまくるんだな

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:05:50.56 ID:jQRB+JIi0


インドへの自由と民主主義の楔
それがマララ

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:05:54.68 ID:OzQ8BLcy0
イスラム教の人は、マララさんに危害を加えた側を支持しているんだろ?
イスラム国の件でも、イスラム教の人は異教徒に対する虐殺や輪姦を許容して
いるんだろ?

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:06:00.55 ID:NcD5uZIrO
ガンジーみたいなオチは嫌だな
頑張れ

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:06:04.38 ID:7iBmzoKi0
>>8
お前みたいなのが学校にいけない社会になるべきだよね

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:06:16.38 ID:ojRk1slp0
タリバンの極悪非道ぶりが全世界に知れたから、マララさんの受賞はそれだけでも価値があった。

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:06:39.43 ID:jZfUBJxB0
あからさまに政治的だもんなぁw

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:06:43.15 ID:zmX3m4m50
金大中と同じって、恥ずかしくないか?

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:07:08.79 ID:7iBmzoKi0
>>10
マララさんはどちらかと言うと日本では左翼思想扱いされるくらい左翼が喜ぶ人材だよ

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:07:33.72 ID:GsRnce9Z0
>>17
恥ずかしいな

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:08:20.47 ID:H50eNMov0
9条授賞を逃した日本のインチキ左翼が、
早速、悔し紛れのノーベル賞授賞者叩きを始めたのね

日本の左翼の人格は、マジでゴミクズレベルですねw

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:08:43.83 ID:k0krqY2V0
文化の衝突は時間をかけて慣らす形で行わないと反発がおきて全てがダメになる。
特に宗教観からくるものは余計に時間をかけないといけない。

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:09:40.81 ID:BIKwIYKI0
賞金を何に使うのかな?

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:10:23.56 ID:Neu3hVyR0
>>5
9条にすればよかったのにねえ、あ、3年前のパキスタンの国民平和賞を批判したかったのかな、なら失礼

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:10:32.66 ID:oP7/V5eS0
宗教的価値観が根底にあるから無茶な西洋化は不幸になるだけだぜ
手を出さないのが無難だよ

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:10:38.14 ID:1fYTbwlM0
欧米の文化、思想がすべて正しいというのはよくわからない

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:10:46.35 ID:7tpRm+/h0
パキスタンとインド
敵対している2国の人権活動家に受賞させる事で
政治家に人権運動の重みを知らせたかったらしい。

薄っぺらな平和憲法など、初めから問題外だったんだよ

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:10:57.86 ID:XF6Ale1h0
女子供を殺したり売ったりなんて、日本の保守思想とも反してるからな。

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:11:22.49 ID:4qDSI9aS0
まあ、日本で言ったら、山形みたいな陰湿な土地だからな

目立つやつは叩かれるいじめられる

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:11:42.38 ID:9WajC1f00
カララ・アジバ

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:12:13.19 ID:7X/yievp0
欧米にとっての平和賞だからな。

イスラムを含むアジアアフリカの人々なんか、本当は太平洋戦争後の日本に平和賞贈りたかったはずだよ。

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:12:13.51 ID:5Sn5Pkxu0
>>5

大人になりうち負けそうになってもこの道で行かざるを得なくなった
どれだけ狙われようとも
祭り上げられたりもしそうだし

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:12:25.75 ID:dOtiU2lm0
>>1
結局、ノーベル平和賞ってのは欧米の政治的な道具に過ぎないんだよな。

ここ20年ほど、民主化って単語を言い分としてイスラム圏に戦争仕掛けてきただけだからな。

ひでぇ話だよ。

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:12:47.06 ID:6exW2qpF0
本来なぜ全ての女性に教育をって言ってるのかを伝え広めるのが大事だろうに

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:12:48.70 ID:hL9+1vBY0
難しい問題だけど、彼女は親御さんに恵まれて
物心付いた頃からいつでも書物が好きなだけ読め、勉強することが出来た
そして勉強する、学ぶということが当たり前に選択できる環境にいた
それは日本人からすれば本当に当たり前のことだけど
彼女のいた国では「許されないこと」という認識で捉えられていて
その国では当たり前のように、女性と子供が勉強することを禁じられ
彼女も勉強することを禁止された
日本では当たり前のことが彼女にとっても当たり前だった
日本人がイスラムの女性子供蔑視(そうは主張してないが結果的に)を目の当たりにして
その渦中に置かれたのと同じだったんだと思うよ。
だからとても従えなかっし、憂慮したんだと思う。

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:13:25.35 ID:XhZemwbN0
>>25
イスラムは女性の教育を否定してないはずだが?

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:13:26.77 ID:Y0kybuon0
ここまでAA無し

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:13:27.95 ID:ojRk1slp0
女は学校に通うなと脅し、学校を破壊し、教育を受ける権利を純粋に訴える子供を殺そうとする組織。

こんな組織、世界であってはならない。潰せタリバンを。

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:13:56.42 ID:mR9E21KuI
ノーベル平和賞は欧米の価値観の押し付けだからね
もともとノーベル賞は自然科学系以外は価値がない

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:14:00.83 ID:PkJNgXDQ0
>>32
でも劉氏のときは2ちゃんも賛成したからな。
結局受賞者の評価自体が政治的視点に立ち過ぎ。

あれだって中国の民主化を強要する欧米の思惑なわけだし。

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:14:19.70 ID:oP7/V5eS0
まあこの村が襲撃されて壊滅するのは確定だし
この女性も国に変えるのはもう無理だろうね
タリバンがメンツにかけて殺しにかかるでしょうな

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:14:42.38 ID:5BMn+f460
彼女を襲ったとされる人物も捕まったようだ。このまま援助を続ければ、
いい方向に向かっていくと信じたい。

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:14:54.55 ID:Kk/lrhiE0
時事か・・・

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:15:12.50 ID:h6a+DPHW0
何かしゃべり方見ていると
ちょっとイラっとしちゃう僕がいるのよね。

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:15:18.64 ID:bh2kLxW/0
17歳なんだな
今後何にも悪いことできないな

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:15:19.60 ID:YByz271I0
「9条委員会」は知名度が上がったので、これから募金活動を始めます。
しがないダラケ主婦の不労所得への道、第一歩です。

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:15:58.15 ID:Neu3hVyR0
女性学問の自由は【政争の道具】、【無茶な西洋文明】キリッ

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:16:05.02 ID:EFZsReNn0
頭に銃撃を受けてここまで回復するのって凄いよ。

48 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/10/10(金) 22:16:49.62 ID:beVb1sCj0
敬虔なイスラム教徒のマララさんがイギリスに行く前に女性の教育の必要性とか言ってるんだから
その辺汲み取らないと変だとは思う ひでぇ話だけど正義か悪かじゃなくて信念に基づいて戦うか否か
ってやつ そういうのが大嫌いな人にはムカつく話ってのもわかるけど

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:17:28.57 ID:bma/4Wer0
>>43
まだ17歳だから気負うとこも多いだろう。

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:17:38.98 ID:HK3FjFFY0
素直におめでとうぐらい言えないのか土人は

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:17:50.63 ID:BIKwIYKI0
ほんと、生きててよかったな。

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:19:04.80 ID:DKE4+IwLO
ノーベル賞ってのはこの辺りの話題にも気を配って爺婆になってから授ける代物と相場が決まっていたんだがなー
本人もこれから重荷だぞーイケメンに引っ掛かる事すら出来んだろ

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:19:29.48 ID:fPo5aKh0O
ノルウェーはキリスト教国だろ

完全にイスラム教の敵となった瞬間だ
キリスト教は傲慢なんだよ

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:20:03.07 ID:hL9+1vBY0
>>48
子供の頃からたくさんの書物に触れて今はインターネットをする環境にいる彼女は
そのうち宗教とは何ぞや?という根本的なことに疑問を抱く可能性もあるよね

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:21:06.85 ID:rJP0qckf0
九条狂のサヨク信者が落選の憎しみをマララさんにぶつけているわけですね

なんて邪悪な連中かということがよくわかります。

56 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/10/10(金) 22:21:17.42 ID:beVb1sCj0
>>54
それはそれでいいんじゃね?

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:21:18.36 ID:/GaJXstA0
まぁ、普通に素晴らしい活動家だわ

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:21:35.31 ID:XMek7rOn0
ノーベル平和賞が、世界の平和に全く役立っていないことは、わかった

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:22:24.85 ID:ojRk1slp0
タリバンとイスラム国ってのは間違いなく組織が繋がっている。

イラク・シリアの油田とアフガニスタンの麻薬(あへん・ヘロイン)が
奴らの資金源だろ。

ここの資金源をなんとか破壊せよ。

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:22:25.00 ID:oP7/V5eS0
>>48
この子は厨二病こじらせたカツヲなんだよ
タリバンを攻撃したい西洋社会に神輿にされた不幸な人物
教育もネットもしてない当の村人は誰も変化を望んでないのさ

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:23:33.14 ID:5B/Pvwso0
この子はマザーテレサのような人生を求められそうだ
結婚なんかしたら現を抜かしたとか結局片手間だったとか風評されそう
とてもじゃないが子供なんて産めないだろうな

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:23:55.27 ID:0AV0SMB+0
何となく話題になった人にあげたという感じがしないでもない。
まだ子供とも言える年齢だしし今後の成長を見てあげても
良かった。今年は該当なしでも良かったのかも。

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:24:31.34 ID:3yfukU/P0
安全なイギリスから女性に教育をと訴えても果たしてそれを活動と呼べるだろうか?

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:24:55.38 ID:lFfB3aIwO
イスラムの男が
イスラムでは女性を守る気持ちが強いとか言うけど、
男性の視点だけなんだわな。

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:25:07.45 ID:0Mau41u/0
何でマララーのAA無いの

66 :ポポちゃん@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:25:33.22 ID:1yeNvmFy0
>>17
それを言っちゃあおしまいよ(笑)

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:25:56.57 ID:hU6HYS/nO
マララさんが正しい

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:26:13.73 ID:Neu3hVyR0
>>60
「随分と暢気ですね・・・あくびが出ます」「ハッハッハッ お主もワシと同じで品性がひん曲がっておる」
一度学問の自由を踏みにじられたらわかるのかも

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:26:57.26 ID:hL9+1vBY0
>>60
違うな。日本人からすればいい親御さんに育てられた普通のお嬢さんだ(ったはずだった)と思う
でもそこが日本や米や欧ではなかっただけ。

70 :ポポちゃん@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:27:08.17 ID:1yeNvmFy0
>>43
>>49
マジな話し、ドタマ撃たれてるからこんな話し方になるんだろ
察してやれよ

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:27:18.08 ID:SczCiAV10
途上国で貧しい家は男女関係無く子供は作業機械のような扱いだからね〜
小遣いなんてものの概念は無し。

教育を受けている間の欠員をどうするかが問題になる。

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:27:37.32 ID:pXd/6uOR0
>>59
悪趣味に人を嬲り殺しにするのでタリバンから愛想つかされて
破門になった奴らが立ち上げたのがISIS。
繋がってても全然おかしくない。

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:27:52.55 ID:mbJX786O0
本人は勘違いしたガキだし
背後の変な連中が透けて見えるからなあ

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:27:56.31 ID:KznI6Wn60
イスラム国のカッコウの標的にされそうで何だかかわいそうだな

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:28:01.12 ID:k3CTPHF00
明らかに欧米によるイスラムへの当てつけだからなw

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:28:57.75 ID:0Mau41u/0
これがきっかけでマララさんがメス奴隷になるのがイスラム

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:30:03.78 ID:ax9OkDyZ0
イスラムの社会はイスラムに任せておけ。
イランでは平等な教育の機会が保証されていて、
女性が社会で活躍してるじゃないか。

欧米の上から目線の指導は逆に反発と過激思想を招くだけだ。

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:30:21.96 ID:t6wA0DIE0
イスラム教っていっても、パキスタンあたりでは土着の慣習と混ざり合って
「イスラム教のような何か」に様変わりしちゃってるからな
そこの土民らは絶対に認めない事実だけども

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:32:02.68 ID:LxKf9ziR0
単なる利己主義者で裏切り者のマララーは死ぬべき。

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:32:38.05 ID:hL9+1vBY0
>>77
っていうか「勉強したい人には女性でも子供でも勉強させてくれ」って言うだけで
暗殺されかける状態が問題なんだろ

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:32:56.09 ID:/KON8ha80
まだ若いからこれから長い人生どうなるかわからんな
お笑いノーベル賞になってしまうかも知れん

まあ、九条にノーベル平和賞をなんてサヨク工作運動にやるよりましかw

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:33:18.89 ID:hU6HYS/nO
>>79は悪い

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:33:39.02 ID:0Mau41u/0
>>81
ノーベル平和賞なんかもともとお笑い賞でしかないやろ

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:34:22.23 ID:SLsZDczn0
祭り上げられただけの存在にならなきゃいいけど…
それとももうそのレールから降りられないのかね。

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:34:35.71 ID:PU+HNTdu0
やはりか
「イスラムの教えを蔑ろにしているだけ」と見られているのか

86 :呼んだ?@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:36:01.38 ID:tmDTTwgj0
  /⌒\
 (    )
 |   |
 |   |
 ( ・∀・)
  )   (
 (__Y_)

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:36:22.49 ID:Fkb8Uyc70
所詮イスラム教徒。
どんなに原理主義者と違うといったって、
この程度だわ。根は一緒、だからイスラム国なんてものが
成立できる。あれだって、多数のイスラム教徒の支持があるから存在するんだ。
リアル性奴隷とか、教育以前だよ、イスラム教は。

もう一度預言者でも出てきてもらって、書き換えるしかない。

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:37:22.61 ID:oP7/V5eS0
>>85
そりゃそうさ
伝統的な価値観で昔ながらの暮らししてる人達からすりゃ異端者で背教者だぜ
西洋かぶれも程々にしとかないと原理主義者にマジで暗殺されるし
実際この子も襲撃されて有名になったからノーベル平和賞もらってんだよ

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:37:42.93 ID:RYeza71S0
インドの人はともかくマララが受賞って、ノーベル平和賞って安っぽいな。

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:38:41.33 ID:Neu3hVyR0
君は構わんよ、でも君の子供には学問の不自由で銃を与えましょう
だって祭り上げられた存在は不浄だ・か・ら

91 :呼んだ?@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:38:51.67 ID:tmDTTwgj0
マララ祈ります
のべる
おぼこ
ぼぼだから
ささ
ずこばこできなくて
しんだの

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:39:55.27 ID:xHyrMJ520
>>63
安全な日本で自分の身の安全しか考えてない奴よりかは
よっぽどノーベル賞を受賞するに値するわ

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:40:05.08 ID:j9/YJuOK0
学校に行って勉強して、金のために働き続けるという価値観が絶対正しいのかね?
金の価値観などないアマゾンの奥地の原住民みたいな人生の方が幸せかもしれん

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:40:04.92 ID:queLKn2h0
出身地はクズの巣窟だからな

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:40:57.84 ID:SczCiAV10
>>88
幕末〜明治初期も日本では西洋かぶれは斬り殺されてたからね

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:41:14.59 ID:1IINg8Mp0
素晴らしきタリバンの世界。
http://www.bllackz.com/2013/08/blog-post_14.html

http://www.jca.apc.org/afghan-women/RAWA/Restict_RAWA.html
> アフガニスタン女性がタリバンに強いられている制限の例

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:41:57.42 ID:q/UVQw+60
ノーベル平和賞にふさわしい人だと思うけど、まだ17歳の少女にノーベル平和賞受賞者の肩書きは重いだろうな。
ちょっとした行動1つでも、受賞者らしい行動をっていうプレッシャーや世間の目がつきまとうからなあ。
へんなヤツもよってくるだろうし。

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:43:29.15 ID:xHyrMJ520
>>93
>>80

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:43:56.68 ID:Bt11Jlqy0
日本人は日本国憲法9条を本当に歓迎しているのか。答えは

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:44:00.26 ID:iZqqXawg0
イスラム教を見ていると西洋社会の価値観、とりわけ自由と民主主義、男女同権
差別の禁止などと対立することがよくわかるわw  
こんなんで上手くやっていけるのかねぇ イスラム社会と西洋的近代国家は・・・

101 :呼んだ?@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:44:10.43 ID:tmDTTwgj0
でも
まらら
来世で
こりあといっしょに
銅像建てます、寄付金で

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:44:58.21 ID:hL9+1vBY0
>>87
マララさんの親御さんのように、娘にたくさんの書物を読ませてあげたい
と本音では思ってる人は実は普通にたくさんいるんじゃないかな
でも、恐怖政治で支配されてるから何も言えないんだろうね
彼女を支援する態度をすれば、彼女と同じように命を狙われる可能性が高いわけだから
息を潜めているしかないんだと思う。

103 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/10/10(金) 22:45:10.48 ID:beVb1sCj0
>>95
オレはルーツが薩摩で理想の上司が大山巌元帥大将なので
西洋かぶれ派だからマララさん派なんだろうと思う
そういうのを嫌う人って日本に意外と多いのかね 

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:45:33.59 ID:8ltdbNSI0
平和賞自体が、政治的意図を含んじゃってる感はあるな
それも西側の価値観だから、それ以外の文化ではカチンとくる向きもあろう

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:45:57.77 ID:eTSfCe3Q0
日本も戦争に負けてGHQが占領するまで
女性に選挙権がなかったからな

西洋の価値観の押しつけなんだな

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:46:00.00 ID:kkHcX6tt0
女子供に教育をつけることは別に欧米化でもなんでもないだろ
自力で文化を形成するくらい裕福な歴史がある国は、みんなどこでも学校があったり、女も教育受けたりしてるわ

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:46:55.01 ID:cGEWlbn50
>>50
素直におめでとうなんて言ったら殺される可能性もあるんだぞ
この人が発言したおかげで、既に他の女性活動家が何人も殺されてるしな
地域の住民は命の危険があるんだから、歓迎しないのもしょうがない
自分が平和ボケの日本人だと自覚しろ

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:47:03.68 ID:g4a6gIdB0
西欧の観念の押し付けと十把一絡にして
劉暁波やマララの受賞を否定する奴


バカサヨ

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:47:24.99 ID:xHyrMJ520
>>105
人権大国と思われてるフランスも、女性に普通選挙権が与えられたのは
第二次世界大戦が終わってからなんだよね

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:47:45.91 ID:zi2BdJWL0
??「マララさん、ちょっといいですか、女性を性奴隷として徴用し、
用が済んだら殺害した国があって、いまだに謝罪のひとことも無いのです」

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:48:28.20 ID:Neu3hVyR0
>>100
さあ?、ただ古来から日本にあるのは民主主義ぐらいだね
男女同権?差別の禁止?自由?はある程度否定されてる

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:48:33.54 ID:hL9+1vBY0
>>97
それはそう思う
ただ、彼女が命がけで伝えたかった事は世界に伝わったとも思う。

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:49:29.36 ID:1IINg8Mp0
西洋かぶれがどうって言ってる人は、アフガンのタリバン支配地域に行ってみるといいんじゃない。
きっと素晴らしい国だよ。

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:49:31.04 ID:+b2Hx9F+0
明日より今日です

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:49:44.03 ID:TeqwIndS0
平和賞狙ってた奴が妬んでるのか、こいつの存在自体が疎ましい連中が暴れてんのかわからんな

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:50:26.09 ID:A17eq6aD0
まだ若い御嬢さんだってのがなあ…この先、長い人生に変な影響が無いことを願うよ

イスラム社会の価値観をよしとは思わないけど
だからといって欧米社会の価値観が全て正しく、世界中がそれに倣うべきってのもおかしいわけで

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:50:37.98 ID:gPj2dnLr0
ルスフザイさん

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:51:13.83 ID:KzQkbSnX0
イスラム教ってやっぱ根本的にダメなのかもな

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:51:19.58 ID:eTSfCe3Q0
>>109
アメリカは開拓時代に女性の力に頼らなければ
上手くいかなかったので
女性の力が強い

アメリカ思想のせいだな

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:51:29.48 ID:g4a6gIdB0
>>110
という「教育」をバカサヨや朝鮮人やマスゴミは始めそうだよね
心底腐ってるからな

121 :ポポちゃん@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:51:56.79 ID:1yeNvmFy0
 
イスラム教って女性の就学ってダメなの?
過激派だけが言ってるんじゃないの?

教えてエロい人

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:52:19.54 ID:iZqqXawg0
>>106
イスラム原理社会はそうは思っていない。 女は男の所有物で子孫を残す道具くらいにしか思っていない。
イスラム原理主義に男子を教育する概念はあっても女子に教育を施す概念はないよ。
彼らが女子を学校に行かすことは、家畜を学校にやるくらいの違和感を持っている。

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:53:36.55 ID:oP7/V5eS0
>>115
こういう問題はもっと時間をかけてボトムアップで変えなきゃヤバいって思ってるだけ
とくに教育の問題は宗教観や地域共同体のあり方と密接に関わってるから
西洋化した一部の富裕層が押し付けるとほんとに宗教戦争始まるよ
ノーベル平和賞は政治的意図がありありだからこんな若い子を巻き込まなくてもって感じるのさ

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:53:56.78 ID:TRP1Sy1/0
AKBに入れそうな名前

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:55:07.48 ID:KuHYrMIMO
>>1
まるでイスラム教が女性の教育を禁止してるかのような書き方。
今年のフィールズ賞はイラン人女性だったはずだし、テレビでやってたマレーシアの学校は女の子もいたが

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:55:31.31 ID:Fkb8Uyc70
>>118
中世の原理でまだ動いているからな。
どんなに解釈を重ねても、コーランは変えられない。

西洋人は、そこんとこうまく聖書と現実との折り合いをつけようと、
啓蒙思想やら科学思想やら、神を信仰しつつ、「でも聖書に書いて
あることは一言一句そのままじゃないよね」って具合に
やんわりと聖書を受け止めてる。
原理主義者は別としてね。

けど、イスラムではコーランは絶対なので、原理主義だろうと
そうでなかろうと、預言者の言葉に逆らえない。
ここが限界。

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:56:26.82 ID:Neu3hVyR0
>>123
ちょっと高み過ぎてわからんな、若い子は政治的意図を意識しないと?だから巻き込むなと?

128 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/10/10(金) 22:56:30.90 ID:beVb1sCj0
>>123
いいたいことは良くわかるし その通りだと確信すらしてるけど
無理だと思う 

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:56:40.42 ID:hL9+1vBY0
>>121
少なくとも彼女がいたところでは勉強したいと訴えたらタリバンに襲撃されるよ

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:57:01.69 ID:UabXxcnw0
だいたいアラファトとか金大中とか
オバマまでが貰ってる平和賞なんて
そもそも必要?

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:58:00.21 ID:CWjLj3jW0
答えはノーだ」 

反感を買ってーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
また!銃弾をぶち込まれ無いようにーーーーーーーーーー願うが!!

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:58:12.09 ID:1X6WAvQ0O
これがサヨクだな

如何にもサヨク

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:58:39.14 ID:xvsfICIv0
なんで謝罪してんだよ
問題ないならこれからも懇ろって使えよ

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:58:59.30 ID:StJsUgioO
>>1
×「欧米化している」
D「キリスト教化している」

ちゃんと訳さないと、誤解を招く

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:00:15.92 ID:ogPm+mU10
地元がクズの集団なのだ   地元が歓迎しなくて当然だよ

中国で初のノーベル平和賞が、中国政府を非難するものだったようなもんだ

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:00:44.54 ID:xHyrMJ520
>>122>>126
そういう発言がかえってイスラムへの偏見を助長するんだけどな
実際はホメイニも女性の社会進出の必要性は認めてたし
コーランにしても実際そこに書かれてることを全部守るなんてのは
物理的に不可能なわけで、みんなある程度現実に妥協してる
いわゆる「原理主義」ってのは西洋で言う共産主義なみの異端の思想

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:00:54.59 ID:hL9+1vBY0
>>130
逆に言えばオバマのおかげで
「平和賞貰ったけど気が変わっちゃったw」してもいい賞にはなったね

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:02:37.99 ID:PdsBgejW0
マララと言っても広告塔に過ぎん。
バックにどういう(日本で言う)市民団体が付いているのよ?

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:05:07.90 ID:QtMZToby0
たかが平和賞くらいでガタガタ抜かすイスラムの連中も肝が小さい

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:06:02.91 ID:XcUKY3ct0
タリバン的には、暴力にビビってくれなきゃ困るわな

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:06:38.23 ID:41HS/pY50
平和賞やめたら?
ゴアとかオバマに与えている様じゃな

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:06:58.37 ID:hL9+1vBY0
ただ、一石を投じたことは事実だけど、
ラムザンさんは無理をしないで欲しい。
もう何も言わなくてもいいよ。まだ何も変わってないんだし、危険すぎる。

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:07:48.42 ID:N6PeNFir0
平和賞関連オバマ大統領然り、孔子賞然り、韓国がドイツ首相に贈った賞も然りで
基本的に政治色が強いから今一つ権威が無い、というか格調が無いというか・・

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:09:35.69 ID:Fkb8Uyc70
>>136
けど実際、イスラム諸国の女性差別が深刻であるのは、
コーランの条文を根拠に、男性優位の社会を築いたイスラム集団に
根ざすものでしょ?
彼らが、信仰と女性差別を結びつけて認識している以上、
改革なんて不可能だと思うけど?

しかも、男女平等が欧米的・キリスト教的(んなこたないのに)だとして
拒否するイスラム教徒諸民族は多いよね。
宗教の縛りをゆるくすると、こういうのも改善するんだろうけど、
信仰が生活そのものを規定しているから、
よほど革命的なことがないと女性解放なんか不可能に
思えるけどね。

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:10:33.84 ID:c8igBDvg0
少なくとも今年の世界情勢じゃ該当なしが適当だよな。

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:11:43.05 ID:S8JDMmOX0
>>136
イスラム教による立国ってえのが事態の難しさの一つにはあるよ
社会全体が超イスラム原理主義的に生きるも自由、
西洋的価値観をブレンドさせたイスラム的に生きるも自由って境地に行かないと
この受賞した娘たちの係累は変な追い込まれ方しちゃうだろうな

同じような状況を過去のクリスチャンたちも経験してるんだが
その辺の経緯を一つの教訓として賞を出したなら面白くはある。
でも、政治利用やある思想へのアンチとしてノーベル賞を使い過ぎて陳腐化してきてるけどね

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:11:48.03 ID:wjCkchuZ0
>>48
>敬虔なイスラム教徒のマララさんがイギリスに行く前に女性の教育の必要性とか言ってるんだから

同意。英国スパイのアウンサン・スーチーとは違うということ。

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:13:32.65 ID:3AQkp4yK0
♪Non, je ne regrette rien…
日本もヴィシー政権と変わらんしな。
親米隷属からそろそろ目を覚まさないとさ。

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:13:51.73 ID:KuHYrMIMO
>>126
利息にしても酒にしても現実と折り合いつけて上手くやってるように見えるけど?
原理主義者は別として。

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:13:52.56 ID:FfdZD4eb0
>>1
日本の護憲派がなぜかスルーしてる事実。
 
 
▼終戦後、武装解除で日本の巡視船はただの船に・・・さらに平和憲法9条が施行
  ↓
すると韓国が竹島に侵略し日本漁師が射殺、拉致され韓国で餓死、自殺する被害家族も・・・垣間見える韓国の本性
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1409051870/
 
どこが、憲法9条のおかげで平和だった?

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:14:54.01 ID:Neu3hVyR0
>>144
イスラムに根があるという考え方がおかしいと言われてるのさ、教育の有無だろって事
キ教だって仏・儒だって酷い習慣はいっぱいあった

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:15:05.50 ID:2rvb/JBU0
今の日本でも「伝統的価値観を」とか言って人権や個人主義を抑えようと主張するやつもいるぐらいだしな

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:16:38.99 ID:xHyrMJ520
>>144>>146
だからこそイスラムの女性が声を上げる必要があると同時に
イスラムの男性の側も「イスラムなんだから」と思考停止してる状況から
脱却する必要があると思うんだけどな
少なくとも現在横行してる「原理主義」ってのは
本来のイスラムの目指すものとは全く違うベクトルなわけだし

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:18:13.23 ID:Neu3hVyR0
>>152
しな

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:18:45.31 ID:LFfOPolm0
マララって1年前は自信に満ちた顔だったのに今見たらショボくれた顔になっちまったな

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:18:54.16 ID:aqD0JLjv0
彼女が戦っているものなんだろうなあ
勉強しただけで銃弾がぶち込まれるようなとこなんだから
9条信者はこういうとこに行き9条の大切さをとけば?
米軍や自衛隊から守られている日本で9条いっても意味がないでしょ

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:21:12.42 ID:Fkb8Uyc70
>>153
こういうのは、集団として価値の相対化を受け入れられるか否か、
にかかっていると思うね。

日本なんかは、何でも相対化しすぎて、ふにゃふにゃに
なっている。その対極がイスラム教を国教にしている国々のように
思うな。

宗教以外の、科学や哲学・倫理の存在を認め、そうすることで
宗教的価値が「絶対じゃないんだ」ということを
認めさせないといけないんじゃないかな。
欧米や日本がそうして、過去の差別や間違った因習を
克服してきたように。

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:22:40.65 ID:hL9+1vBY0
テロ集団の力が強すぎるのも問題
ほとんどテロ国家並の力持ってるから民衆は黙るしかないもの
発言するだけで攻撃されるような状態で「勉強したい」っていう発言すら難しい環境なんだから
かといってあんなの全て駆逐出来るもんなのかどうか
そもそも駆逐していいのかっていう議論さえあるし難しいわな

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:22:57.85 ID:fnwkhbwL0
欧米か

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:23:12.23 ID:QtMZToby0
グローバリゼーションの限界ここに見たりって感じだな
世界平和なんて所詮絵に描いた餅
人間ってのは争い事なしには生きていけない野蛮で好戦的な生き物なんだよ

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:25:14.24 ID:TEQmjLzJ0
>>105
うん、うちの母親は昭和一桁だが婦人参政権ができたとき戦争に負けてよかったと思ったそうだ
家は没落したけどな

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:25:43.85 ID:tVRP4jZZO
イスラム圏の法則

ずーっと独裁者、宗教指導者、民衆の三竦み

奇跡的に政教分離できたトルコの偉大さがよーく分かる

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:26:25.50 ID:KuHYrMIMO
英国なんかじゃなくイスラム圏で女性の教育が認められてる国に行けばよかったのに
んでそれをマララルートとして似た境遇の子も活用・支援する仕組みが出来れば解決?
欧米化とかイラン

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:27:12.00 ID:HNsKss690
>>153
ただね、信仰とか生き方ってのは外部があれこれ茶々を入れて「直す」ってわけにはいかんからね。
それはそれで、ある種啓蒙主義的な傲慢さになる。

少々お気楽な例だが「活け造りや鯨食は野蛮かつ非倫理的だから日本人は止めろ」って
アホの西洋人に言われて「ハイハイ止めます」ってワケにはいかないでしょ。
その文化の中にいる者の意思の総体で「止めよう」となるか、自然に廃れていくかしかないんじゃない?

ムスリムたちも、決して戦闘的な人々ではないけれど外圧で思想や生き方を変えようとするのは
それこそ「女性」の中からも「女性の権利」に反発する人が少なからず出てくると思うわ

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:27:32.19 ID:DEdl0GaMO
だろうな。地元ではアグネスみたいなもんなんだろうな

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:27:45.01 ID:ClcrZHdA0
またマラの話してる

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:28:39.93 ID:/rG+/L7v0
マララは胡散臭すぎるわ。

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:29:09.07 ID:hL9+1vBY0
GHQの女性ageは実は米国女性の願望から始まってるんだよね
日本には「女性の権利、自由」と声高に言ってても
実は自国では言うほどの権利はなかったらしい

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:29:54.46 ID:Neu3hVyR0
学校、道路、法律、上下水道、灌漑、病院、発電、図書館、警察
答えは出ているはずなのに、国民国家としての基盤を奪われている国が多い
それらは別に劣っていたからではないぞ?
軍事の勝ち負けと簒奪の苛烈さからだと思う

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:30:01.46 ID:OdQjPDwN0
>>105
当時女性の参政権があった国なんてほとんどないぞ

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:30:37.60 ID:hL9+1vBY0
>>162
トルコ人ってめちゃくちゃいい人が多いけどさ
なんかDNAなんだろうかアレは

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:30:40.11 ID:BwekzDK70
確かに、日本人にも学問や人権なんて必要ない、黙って畑を耕したり
工場でハンマーを振るってればよい。

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:31:16.22 ID:vs+jSDz20
根性なしの住民だな
何で自警しようとしねーんだよ

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:34:03.49 ID:CWjLj3jW0
>>173
あなたが行ってやっては!

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:34:07.79 ID:12sy8IirI
女は勉強なんてしなくてよろしい

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:34:45.10 ID:ROCb0bGgi
銃撃なし     →   まともな教育も受けていない その辺にゴロゴロいる
               パキスタンの厚かましく薄汚いゴミどぶす女・マララ17歳

銃撃から生還  →   ノーベル平和賞受賞
  
銃撃で死亡   →    ノーベル平和賞受賞

このドブス女を狙撃し外したイスラム狙撃手こそ 
                              ノーベル平和賞に値する。

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:35:07.17 ID:YrON9W/HO
>>136>>153
同意だ

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:35:45.15 ID:1IINg8Mp0
>>144
あー、読んでみるとわかるけど、コーランはかなり女性差別的じゃない書かれ方にはなってる。
当時は今よりずーっとずーっと女性差別が酷くて、それをコーランが緩和したとも読める。

とはいえ、コーランですらも女性差別をやめさせられなかったし、むしろ支配の道具になってしまった
ということだろうね。

コーランには、女性が教育を受けてはいけないとは明示的には書かれてないんだよ。
そもそも女性の教育という概念が、イスラム圏にない時代の話なのだと思う。

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:35:54.53 ID:g4a6gIdB0
そらそうだろうな
そういう社会だからこそマララさんが運動している訳で、理解がそこらにあったら運動も必要無くなる

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:36:15.89 ID:Neu3hVyR0
国際世論に訴えたいと思ったのは純情日本だけじゃ決してなかった、新自由に徹底的に簒奪された国民国家を願う民にこそ
国際世論の成熟を待ちわびる気持ちは大きい

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:37:01.37 ID:dcwoBCqq0
こんなゴタゴタするなら
ノーベル賞平和賞っていらなくないか?

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:37:15.61 ID:hL9+1vBY0
>>175
そういうハゲオヤジの意見も1つの意見だからいろんな意見があってもかまわんけど
その意見を通すために暗殺仕掛けちゃいかんのよ。

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:38:23.16 ID:jf6t5f0O0
たかが17歳のガキが何を分かって政治活動してるんだ。
どっちらけの受賞だわ。

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:39:02.81 ID:I3TFuwmu0
だから。

近代五輪とノーベル賞と世界遺産は、
ユダとヤソによる、世界価値観フラット化計画のツールだってば。

言っちゃえば、文明侵略。

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:39:53.16 ID:aqD0JLjv0
理解されないのは最初からわかっていることなんだよ
女の子学校に通うだけで襲撃するような地域なんだから
それをおかしいといっているのがマララさんなんだよね
二次元アニメキャラの人権を守るが中国に全く批判しないアグネスと違って
襲撃されるのも覚悟してやってるのは凄い

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:40:23.81 ID:BwekzDK70
>>182
でも、そういった奴が支配的な国や地域で主張したら
命の危険はあるわけよ。
日本だって、GHQ占領下っていう圧倒的武力の後ろ盾が無けりゃ
女の権利なんて一向に向上しなかっただろ。
俺はもう日本の人権やら社会やらが徹底的に逆走していってみて欲しいと
思ってるよ。

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:42:27.77 ID:syHSgStYi
女にも学問させてやれよ

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:42:29.34 ID:WUc99eMt0
>>105
なんでそういう結論?昔の日本が未開でおかしかっただけじゃないか。女にしか市民権や選挙権や
教育を受ける権利がなくて男が二級市民扱いされる社会を正常だと思えるならお前にとってはそれで
いいんだろうが、そうでないなら自分の性別だけで権利を独占したいという利己的な主張にすぎないぞ

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:42:46.69 ID:aqD0JLjv0
>>179
理解されているなら襲撃もされないし学校に普通に通える

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:43:38.41 ID:AGThxkGJ0
タリバンが来るまでは割とうまくいっていたのにタリバンのせいで変なことに
そういえばなんでタリバンははびこってるんだ?普通に暮らす人には嫌われてそうなものだ

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:43:41.42 ID:eMtxPPOj0
>>185
実際頭を撃ちぬかれても主張を曲げてないしね
たいしたもんだ

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:44:56.02 ID:UOc5bSKD0
まあ九条が受賞するの阻止してくれたのは感謝。

本人には悪気は全くないんだろうけど
みんながみんな恵まれた環境に生まれたわけではないからね

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:45:22.58 ID:tVRP4jZZO
アメリカの公民権運動なんざ、戦後だぞ?

黒人なんざ、ほんの数十年前までリアル人非人

ましてや女の権利なんざつい最近の事

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:47:25.87 ID:cwUU/ziZ0
>>186
女性どころか有色人種の権利すら認められてなかった国際社会で、それに異を唱えパリ講和会議で人種差別の撤廃を世界で始めて提案したのが大日本帝国だぞ。
なんでもかんでも白人様が正しい筈って思い込みは中国人みたいで格好悪いな。

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:47:37.24 ID:UOc5bSKD0
娘に教育をという親は
昔の日本でいうと田分け者のような位置づけではないかと

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:48:01.01 ID:BwekzDK70
そもそも、日本やパキスタンにおいては人権というものは社会に馴染まない。

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:48:28.28 ID:qJQCJg2M0
日本では教育は男女平等なのでこれが普通と思っていたけど
パキスタンでは現代でもそれは異常な事なのか…
知らんかった

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:49:16.17 ID:XUpSaE3wi
ノーベル賞受賞のせいでますます危険な目にあう

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:49:52.83 ID:BwekzDK70
>>194
そういった政策的人種差別反対はあっても、実社会で
人種差別が撤廃されてたかね日本で?

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:50:09.04 ID:pjRnlQSq0
貧しい地域だし、すべての女子が教育を受けることなど経済的に非現実的。そうなると女子教育なんて金持ちの特権でしかない(事実マララも裕福な家の生まれ)。
それで女子にも教育を受ける権利があるなどと主張しても反感を買うのは想像に難くない。

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:50:43.25 ID:hL9+1vBY0
>>186
自分の言ってるのは、意見を言うだけならどんな意見言ってもいいけど
彼女の済んでる所はその意見を言う人が殺しに来るような(ようなじゃなくてそうなんだけど)所だよ
と言いたかったのよ

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:52:08.88 ID:zLnwmwjK0
こうやって教育を邪魔してっからイスラム地域は貧しいんだよ。
でも「俺は悪くない、悪いのは欧米」って考えた方が気持ちいいからね。
その理屈で「俺たちは欧米に搾取されてる」って逆恨みでバカやらかす。

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:52:15.57 ID:Neu3hVyR0
>>200
幕末明治の日本は貧しい?

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:52:43.66 ID:OP77RARC0
もうちょっと成長したらローラの親父みたいな顔になるんでね?

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:52:53.43 ID:BwekzDK70
>>201
日本もそういう物騒な社会になって欲しいと思ってる
ネトウヨがたくさんいるからなぁ、奴らは自分には決して刃も銃口も
向けられないと思ってる。

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:53:08.20 ID:aqD0JLjv0
>>197
女の子にも教育し学校通わせること
それは日本ではできることができないしそれを言うと銃で撃たれる
それくらい危険な地域で命懸けでやっているのと
9条信者は米軍や自衛隊に守られてる日本で何を言っても逮捕とか身の危険がない
そんなところで9条は素晴らしいんだ!といって何の意味がある?

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:53:22.50 ID:Cgig02/30
>>188
横からスマンが、君のその発想はまさに現代の視点から過去を批判しているだけだよ
当時の日本人の多くは、当時の生き方を是として暮らしていたし、自分たちが一番先端にいると考えていた。
今から見れば酷い女性差別も、当時の女性たちには常態であり幸福と考えていた者が大多数だったはず
そういう中から徐々に変革を望む者が現れ、同意の志を獲得してきた果てに我々がいるんだから

>>105の言い草は乱暴で無茶ではあるが、一面の真理はある
キリスト教徒やリベラリストが「野蛮なイスラムどもにわからせてやる」って息巻いても
それはむしろ逆効果なんじゃないかって俺は思う

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:53:57.89 ID:cwUU/ziZ0
>>199
日本人社会じゃ感じない程度ではあるけど、外人同士の差別もあるし、撤廃・・・ねぇ。
何処の国が今現在、実社会で人種差別を完全に撤廃できてるんだ?

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:54:07.05 ID:JO+sUaxw0
9条だってウンコ左翼が日本に無駄なプレッシャーを与えるためのエントリだっただろうにw

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:54:12.60 ID:WUc99eMt0
女性の権利が抑圧される社会を是としているやつは男の権利が抑圧されて女だけに様々な
権利が許される社会を想像してみろ。それは本質的に同じものだ。異性にだけ様々な権利が
存在する社会を肯定できるならその主張は公正なものだが、それができないなら自分たちが
正当な理由なく占めてきた既得権益を独占し続けたいという利己的なダブルスタンダードにすぎない

>>171
気性は遺伝である程度決まる。馬の血統による性格の違いや犬の犬種によるそれを考えてみろ
日本人の勤勉さ、忍耐強さ、和の精神もある程度は遺伝によってできてると思う

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:54:39.62 ID:tVRP4jZZO
>>202
それだけ欧米諸国に弄ばれて来たからな

イスラム圏が宗教頼りになってしまう最大の原因は、欧米諸国(キリスト圏)憎し

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:55:03.48 ID:cwUU/ziZ0
>>205
アサヒ新聞記者とかのことですね、分かりますw

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:55:09.37 ID:EazfYPTi0
今年中にISISに殲滅されたりして。

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:57:09.10 ID:UOc5bSKD0
>>210
多くの女性がお嫁さんになりたいと思ってる社会で
女性の権利が強くなってもお嫁さんになれる確率が下がったら多くの人が不幸になるじゃないか

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:57:15.84 ID:BwekzDK70
>>207
大多数が幸せだと思ってる状態で変革を望む少数なんて
きちがいでしかないだろ。
なぜそんな狂人たちに引っ張られての今の状態があるんだ?
ならば、悪しき今の状態を、正しい過去の状態に戻すのが正義ということだろ。
女の教育も権利もすべて取り上げて男の所有物に戻そう、
かつてそれで幸せ感じてたんなら文句無いだろ。

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:57:53.33 ID:pjRnlQSq0
>>203
少なくとも今よりは貧しい。その頃には日本にも女子教育への反対はあった(もっともアメリカですらあった位だけど)。

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:59:59.45 ID:aqD0JLjv0
>>216
江戸時代は男女とも通える寺子屋とかあったのになんで反対するの?

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:00:10.52 ID:uVTLZ2bk0
>>215
平安より昔かな?きみは不勉強な上に決めつけすぎていてお話にならないよ

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:00:15.69 ID:JowhceiD0
>>207
横だけど
当時は当時でうまく日本の中の世界が回ってたということは理解してるが
その中で女性はかなり我慢を強いられていたと思うよ
別に女性が我慢してたから日本が回ってたというわけでは無い。
我慢するしか生きる道がなかったから我慢していた
もちろん我慢してなかった女性だっているだろうけど我慢してた女性も多い
現代に比べたらそれは相当多い
これは事実だと思うよ
ただ、戦争がなかったら絶対に変わらなかったのかといえばそうとは限らんと思う。

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:01:27.43 ID:dl6lXYUp0
ノーベル、やっちまったなあ!

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:01:33.35 ID:Mm/CWWrh0
>>211
そこで「どうすりゃ弄ばれずに済むか」と考えたのが、幕末〜明治の日本と、
第一次世界大戦後のトルコ。
「欧米が悪い」で思考停止しちゃってるのがイスラム圏。

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:02:38.67 ID:aOXLKx3P0
美人だったら裕福な家に嫁に入るってのも出来るだろうけど、不細工だったらどうなるの?
不細工で教育も受けることが出来なかったら、人生終わったようなものでは…
教育は男女ともに受けられるにこしたことはないよね

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:02:43.83 ID:SNJmcWn70
>>219
我慢できない女性はカフェーの女給とかダンサーにでもなって
彼氏と一緒に上海にでも逃げるしかないじゃないか

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:03:05.06 ID:MKTKKOZ80
平和と人権は違うんでないの?
平和になるどころか血が流れる方が多いんじゃ・・・

平和賞自体がなんか適当なんだよな
チョンが受賞できる位だし

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:03:15.37 ID:vg+doy4g0
クリトリス削いじゃう様な宗教はいくない!

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:03:42.82 ID:Uow6wkIi0
>>225
それはイスラム教ではない。

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:04:51.12 ID:0ME2zLZ/0
オバマさんよりはずっと( ・∀・)イイ!!だと思うけどな

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:06:36.20 ID:ddV+wYhq0
>>215
もちろん、大多数の中に奇矯な発想の者が現れれば、それはキチガイじみて見えることもある。
内部発生にしても外部からの流入にしてもね。
集団に認められず朽ち果てていった者もいるだろうが、国民全体がそういう経験を蓄積していくことで
奇矯さが徐々に緩和されてきた流れもあるだろう。

身近な事物でも、かつては不良趣味だの変人趣味だのと言われたものが徐々に市民権を得てきただろ?
そして、一度変容してしまったものを無理やり引っぺがすってえのは無茶じゃないかね?

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:07:11.34 ID:c+TwTytwO
>>221
トルコにも、日本にも礎があった

イスラム圏で残念でならないのがイラン・イラク
この二カ国はトルコと並び、イスラム圏の雄に成れるポテンシャルがあった

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:09:46.34 ID:awoOB4tz0
>>222
多少不細工でも家が裕福なら嫁の行き場所はあるんだよ
ただ親が貧しいと嫁に行けない
差別で働くこともできない
それで女の子が生まれるとゴミ捨て場に捨てられるとか
それは悲惨だと思うんだよねえ

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:12:27.17 ID:JowhceiD0
>228
215は皮肉を言ってるんだと思うが…

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:12:37.78 ID:zHZlIeuR0
>>228
しかし保守派やネトウヨはすべてを"自分の都合の良い"過去の日本に戻そうと頑張ってる。
そこにはもはや人権の入る隙間は無いのだ。

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:13:57.31 ID:aOXLKx3P0
>>230
不細工でも実家が金持ちだと一応結婚できるのか…
それで幸せになれるかどうかはわからないけど
不細工で貧乏だったら救いようがない悲惨な人生みたいだから可哀想すぎる

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:14:05.60 ID:1pNVsVlS0
>>219
そこの「我慢を強いられていた」かどうかが、当時の人々でないとわからんのよ。
文物を見ても、そういう空気ってわかりづらいじゃない?
例えば、1000年先の未来人が今の我々日本人の暮らしぶりを資料で見て
「何と不自由で不幸なことか!こんなのは人間の暮らしではない」と嘆いたとしても
それが適正な評価であるとは思えないだろ?
過去の社会を「女性が虐げられていた」「女性に我慢を強いていた」と一概に断ずるのは
現代視点の傲慢さにつながると思うのよ。

本居宣長は江戸時代に、そういう今の視点から過去を批判することの無意味さに気づいていたけどね。

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:14:56.59 ID:nTupUzVm0
214
で、その「多くの女性がお嫁さんになりたい社会」とはどこにあるんだ?
戦前の日本の女性も劣等ではない普通の教育を受けて一線で仕事をして地域や国の
政治に携わりたいと考える人は多数いたんだが。今のイスラム教圏でも同様だ
お前の妄想の中にしかないものを持ち出しても無意味だぞ
抑圧されて二級市民であることを望む人間なんてほとんどいない。まともな教育を
受けて自己と社会についてきちんと認識するようになればそうした人間はさらに減る
誰だって自由と向上を望むしそれらを享受する権利がある
一方の性の権利だけを抑圧しようと考えるやつらは自分たちが既得権益を
手放さないためにありもしないものを前提に持ち出して詭弁を弄しているんだ

論破されても雇い主に指示された主張を繰り返し書き込み続けるだけの
バカサヨ工作員が湧いてるようだな。こんな時間に仕事とはご苦労なことだ

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:15:30.48 ID:giYfnOFu0
>>232
保守って現状維持なんだが、回帰も改革だからそりゃブサヨと呼ぶ存在だ。

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:16:30.52 ID:vYSwYaq00
ケチつけるなよ9条信者か

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:18:01.07 ID:O7eX6rGD0
>>229
中途半端に余力があったせいであんなんなっちゃったともいう

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:18:27.18 ID:+JQaf0Ul0
タリバンをこそやっつけるべきでマララを攻撃するな

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:18:38.37 ID:JowhceiD0
>>234
「我慢を強いられていた」ってのは、
実際そう訴えてる女性らが多かった(変わった直後)から事実として言ってるだけで
中世とかすごい昔の事は知らんけどわかってる限り「我慢してたんだなあ」
と理解出来るのでそう書いただけだよ
実際に、勉強したいと言うだけで殺されてしまう地域であっても
マララさんのように「勉強したい」と思う子がいることを考えれば理解出来ると思うけどな

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:19:09.34 ID:dl6lXYUp0
>>224
足し蟹
教育を受ける権利とか訴えてたけど
平和賞って平和に貢献した人って感じだおね

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:19:57.95 ID:zHZlIeuR0
つうか、普通に考えて男に生まれただけで根本的には女より上出あるっていう
有利な状態を捨てる男なんて居るかよw
教育受けて女がそんな思い違い起こすんなら徹底的に邪魔してやろうってのが
本心だろ、パキスタンでも日本でも。

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:20:27.76 ID:th/uuLzr0
こんな少女を矢面に立たせる欧米のやり方はどうかと思う

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:22:03.64 ID:+b+/7Fso0
日本の場合は女子供を大事にしてきた歴史だろう。
だから今の繁栄があるし、イスラムと戦う使命がある。

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:22:04.76 ID:awoOB4tz0
>>233
美人だから幸せで不細工なら不幸とは限らないだろう・・・
美人なら得とは思うけどw
女は働くことができないのは結局家の負担にしかならないというのが問題だよ

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:22:50.99 ID:JowhceiD0
>>214
マジレスしちゃうけど
お嫁さんに成りたい人はなれば言いし、働きたい人は働く
結婚したくない女性もいるし勉強したい女性もいる
そのどれを主張して叩かれないのが女性の理想だと思うよ

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:23:42.41 ID:8Q+m0bJe0
ノーベル平和賞なんていらないよ。

政治的に利用されるだけじゃん。

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:23:57.29 ID:xs5sjbGI0
>>18
そうでもない気がするなぁ…
タリバンやアルカイダといったイスラム原理主義者が
女性蔑視というか、女性が教育や職に付くことを禁止
していることってあまり大っぴらには語られてない
気がする。タリバン攻撃する米の正当化になりやすい
面があるせいかな。

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:24:31.85 ID:zHZlIeuR0
>>245
昔は奉公だの売春だのに売り払ってただろ。
手ごろな換金物でもあったよな女は。

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:24:50.89 ID:r7W7sJFx0
未成年を煽り立てて聖戦士にするやり方は
イスラムもキリストも一緒だね

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:25:43.12 ID:nTupUzVm0
234
妄想で主張を補強しているところ悪いがそういうものは文献を当たれば分かる。実際に昔の女性が
抑圧されて苦労している様子やそのことへの疑問および問題意識が書き残されているのは
様々な文献で見ることができる
代々日本に住んでいる日本人なら自分や友人・知人の祖父母ないし曾祖父母世代の女性に
直接話を聞いてそうした実態を知っている人も多いだろうな
自国も自国の歴史も捨てて他人の国に寄生して生きている朝鮮人にはわからないだろうが

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:26:25.39 ID:6has7UAZ0
日本の最底辺のネトウヨ同様にイスラムってゴミなんだなw

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:26:40.61 ID:V5jRcYm50
>>243

白人っていつもそうだよな
独善ばかりで当事者の気持ちを考えようとしない

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:27:18.14 ID:JowhceiD0
>>242
そういう人もいるかも知れんが
内心はもっと自由な環境だったらいいな、大事な娘にももう少し良い環境を望んでもいいならそれがいいな
と思ってる人は結構多いはずだけどなあ
違うのかな

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:27:24.66 ID:zHZlIeuR0
>>246
俺も自分を中道左派と自負しとるんだが、それでもやはり
女子は外で働いてもらいたくないと思ってる。
外の仕事は大変だし、家族以外の男多数と接触するからな。

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:27:27.64 ID:nTupUzVm0
242
ほらな、これが差別主義者の本心なんだよ

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:27:32.79 ID:3DWQyXMp0
>>240
まあ、現在のイスラム圏やアフリカ諸国には、君の言う「我慢」をしている人は相当数存在するだろうね。
今まで「普通」と思っていた暮らしとは違う暮らしや、違う考え方があるって情報を
多くの人が手に入れられるようになってきたからね。
そういう人たちが自分の社会の変革を望むのは当然だし、声を上げる権利もある。

今回のノーベル平和賞に西欧側のどんな意図があったかは不明だけど、受賞自体には彼女自身には何の非もない。
でも一方「変革」を望まない女性たちにも主張があり、それを一方的に「間違い」と断罪するのもおかしい。

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:27:52.26 ID:Xy2IyWfF0
これ17歳の少女に重荷に負わせることになると思うけどなあ。
今後一生ついて回るんだぞ。これ。

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:28:58.89 ID:qZA+2gRi0
貰ったお金と名声で立派な教育受けて世界を変えてほしい。
それと幸せになってくれ。
普通の人間の人生の何倍もの辛い経験をしたんだろうから。

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:29:36.00 ID:8+02u0Rh0
完全にバカ左翼に担がれちまったな
かわいそうに・・・

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:30:54.15 ID:JowhceiD0
>>255
だからそれは男の考えだよね
それを通して女の考えを通さないとしたら
やっぱり女性が自由な社会とは言いがたいよね
大事なのは「女性が進出する」ことではなくて、
進出したい人には「そうしたい」と申し出るチャンスがあり
進出したくない人には進出しない自由だったり、その他だったりを選ぶ権利がある事だよね

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:31:08.85 ID:aOXLKx3P0
>>242
それが社会・社会の中心となって構成する人間(男)の神髄だろうなと思う

>>245
自由恋愛はないみたいだし、やっぱり美人の方が「結婚がすべて」の社会なら
有利で幸福に近そうだなと
働くのは家庭内で農作物を育てて家族に貢献するのも良さそうだとは思う

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:31:33.32 ID:pPqg369M0
>>240
君は勉強が足りないと思います。
知ってる限り、女性が虐げられていたというのは、あまり聞かない。
せいぜい武家の政略結婚ぐらいだ。
逆に庶民の女性はたくましく生きていた。
宣教師の文章とか、君は読んだことがあるかい?

それに江戸時代もそう。庶民の女の子は基本フリーセックス
処女性なんて求められてない。

武家の女子は多少、女大学の影響できちっとしてたが、それでも処女性など求められていない。

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:31:51.93 ID:+45rRfyt0
>>251
>さまざまな文献

うん、じゃあとりあえず作者名や書名ぐらいは挙げてみて
調べに行くから

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:32:46.21 ID:zHZlIeuR0
>>261
確かに反ネトウヨを自負してるが、女性の社会進出に反対したい気持ちもあるんだ。
この矛盾は抱えているのはつらいことだ。
どちらかに突き抜けた方が楽なのかもしれないな。

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:33:49.45 ID:/Yc9/p6SO
何か無理矢理選んだ感じよね該当なしとかはダメなんか

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:34:03.20 ID:VcMU39410
欧米が作ったキャラクターに見えてしょうがない。沖縄の集会で先生の書いた原稿でスピーチする高校生のように見えた。

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:34:36.00 ID:awoOB4tz0
>>251
女性も文字かけて残せるくらいの教育受けていたということですよね

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:35:12.58 ID:3gi4PF5B0
>>247
何者かが政治的意図を持って押し付けるもの
それを周りのやつらがニヤニヤしながらあざ笑うもの

平和賞はそういう認識

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:35:21.80 ID:zHZlIeuR0
>>263
昔のやつらは性にだらしなさすぎ。
性奴隷制度もあったし、日本もキリスト教イスラム教の性道徳の最も厳格な
部分を輸入すべきだな。

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:36:26.68 ID:uVTLZ2bk0
>>261
字を読め文献に当たれる自由の問題なんだけど、もう少し視点を広めてみては?

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:37:13.29 ID:awoOB4tz0
>>270
日本人奴隷として売って追い出されたキリスト教がなんだって

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:37:25.18 ID:FVi6Dn9d0
欧米の左翼の神輿だね
現地住民は歓迎してない

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:37:37.45 ID:QM9WZUui0
女性の人権とか理想を言ってもイスラム教は変わらんと思うなあ
人間の金への欲を利用するしかないと思う
女を働かせた方が上層部の人間に金が入って都合がよければ
女の人権も多少容認する方向へ行きそうだ

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:37:48.72 ID:c52nJvdi0
(´・ω・) よし!マラコプターは飛んでないな

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:38:11.99 ID:WVpFqkSgO
男女どちらが優位って話じゃない
人類は繁栄する為に数万年かけて一番良い男女のパワーバランスを築いてきた
オスが悲惨な動物 メスが悲惨な動物と色々いる
人間は人間の価値観でそれらの動物を評し、オスが可哀想だ…メスが可哀想だ… など言うが彼等には彼等なりの繁栄する為に一番良いバランスに仕上がってる訳だよ
人間はついつい特別だ なんて思いがちだが愚かな考えだ
人間も、いち動物
繁栄の為に一番良い男女のパワーバランスはなにかと数万年かけて 数万年の知恵の上に現在のパワーバランスになってる
それを近年の浅知恵で崩す事は、人類を破滅に導くだろう
先進国は人口減 女性?人権?なにそれって途上国は人口増
最終的にパワーバランスを崩してない国が繁栄するんじゃないか? と思った時期もあった
しか〜〜し !!私の考えは変わった。人口増加が人類を窮地に貶めると考えたら、むしろ人口減の国が繁栄するのではないか と思えてきた
永い人類の知恵を否定するのは危険な賭けだが、賭けてみる価値はあるのではなかろうか

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:38:31.55 ID:J1HgJluY0
まあ、欧米の価値観だわなぁ

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:39:09.94 ID:wB8L7dVx0
AAがたりねえぞお前ら
真面目か
2chも廃れたな

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:39:14.28 ID:c+TwTytwO
>>270
初夜権がそんなに素晴らしいか?

女は財貨って価値観がそんなに素晴らしいのか?

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:39:44.83 ID:pPqg369M0
戦国時代の宣教師は、日本女性には貞操観念がないと言って嘆いているぐらいだ。

虐げられた存在というのは、ヨーロッパの女性に失礼だよ。

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:40:00.21 ID:JowhceiD0
>>263
うん、だからそんな「古い時代の話は知らないけど」と断ったよね

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:40:06.51 ID:FVi6Dn9d0
>>250
ある意味そう

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:40:56.08 ID:awoOB4tz0
イスラム圏でも女性が働いて学校というのもあるわけで
極端すぎるとおもうんだよね
裕福な家ならいいけど普通の家で女の子が何人も生まれたら大変
学校にも行けず働けずとか引きこもりやニートをいるような状態だぞ

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:41:01.15 ID:giYfnOFu0
>>270
日本に入ってきた頃のキリスト教って信者化して奴隷として売り払う奴隷商の尖兵だぞ。宣教師とかは本人は真面目な信者だからたちが悪い。
そうして白人と黒人奴隷のハーフが沢山生まれた。性道徳っていうか商品管理の一環だよね。

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:41:07.17 ID:nTupUzVm0
>>255
で、仮に戦争や災害で男手がなくなったらどうなる?筋肉も多いし妊娠・出産もないから
兵役や力仕事に駆り出されるのは圧倒的に男の方だぞ。仮に女が教育を受けられず仕事に
就くことも容認されない社会だったら、男がいなくなったときに残るのは読み書きもできず
社会を切り盛りするのに必要な知識も能力も持たない人間ばかりだ。そんな社会は早々に
他の勢力に侵略されて滅びてしまうぞ
そうした事態を防ぐためにも性別に関係なく教育と社会参加の権利は与えられるべきだと思う

>>246
その通りだな

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:41:43.83 ID:c+TwTytwO
>>280
初夜権がそんなに素晴らしいのか?

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:41:56.38 ID:zHZlIeuR0
つか、彼女できたこともねぇし、カーチャンだけが大事だから
他人の女なんてみんな死んでもいいわw

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:43:26.42 ID:r7W7sJFx0
>>280
戦国時代かぁ
ヨーロッパの女の子は悪魔と契約したとか因縁つけられて
ガンガン焼き殺されてた頃ですな

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:43:41.44 ID:pPqg369M0
江戸時代でも、窮屈だろうなと思うのは、武家の子女と大店の娘ぐらいだろう。
そんな彼女らでも、別に結婚当時まで処女でいなきゃいけない、なんてルールはなかった。

結婚前にはロストバージンなんて、げんだいとなんらかわらない。

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:43:48.27 ID:D4zHyqWv0
イスラム教徒とイスラムの国々がこのまま欧米や非イスラムの国々に頭脳で遅れて科学的な征服をされたままという状態はそれはそれで御の字ですな
彼らは望んでやってるんだから仕方がないし
仲間内で殺し合い潰し合う足の引っ張り合いの方向は悪くない

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:44:52.83 ID:pPqg369M0
>>281
じゃあ、君は間違ってたね。 

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:45:04.48 ID:VQCy1A9B0
よ〜 しゃべる子やなぁ〜

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:45:35.39 ID:r7W7sJFx0
>>287
やっぱりウヨ連呼は頭おかしいね!

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:45:51.49 ID:JlvVq6kn0
父親の話も聞きたいなあ

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:46:04.60 ID:zHZlIeuR0
美しい処女だけが尊い。
それ以外は好きにしろ。

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:46:08.34 ID:giYfnOFu0
>>250
死後の世界を使って命を使い捨てさせるってある意味凄い発想だよね。狂戦士の作り方って言うかなんていうか。
教義に準じると死後は酒池肉林だったりするし餌を使った人身掌握の究極系だよなぁ。

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:46:11.46 ID:jE06rRo+0
欧米の価値観の押し売り。政治利用の道具になっている。
ノーベル平和賞は廃止すべき。

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:46:27.85 ID:el/7Hs0p0
ノーベル平和賞なんていつもこんなもんだろ

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:47:28.92 ID:JowhceiD0
>>280
ザビエルの画が本人と全く違うって事なんで
「その頃の宣教師が言った」が土の程度信用に値するのかもわからんが
人間なんてそこまで変わらんと思うがな
時代が変われば女性を襲っても女性は恐怖を感じないとでも思うか?

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:47:52.87 ID:4iOrwFgN0
ジャンヌ・ダルクをいい大人がよってたかって利用したあげく捨てた。
欧米の構図って何百年も何も変わってないんじゃないか。17歳だぞ。
マララさんの今後が心配だね。あまり重い荷を背負わせないで欲しいよ。

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:48:10.86 ID:uVTLZ2bk0
しいて言えば考える自由とか権利だね、ご高尚なご議論以前にそれを取り戻そう、
状況が厳しいからなりふり構わず

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:48:30.31 ID:awoOB4tz0
>>289
そのあたりは親も教育熱心だから娘に箔をつけようと教育させていたな
結婚したらお歯黒して眉を剃るとかで欧米人がなんでそんなことしちゃうの?
という感想いっている

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:48:37.53 ID:r7W7sJFx0
>>297
廃止する前に、核兵器には平和賞あげてほしいと思う

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:49:32.05 ID:fhFICRjM0
確実に狙われる度うp

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:50:10.94 ID:JowhceiD0
>>291
どれに付いて?
自分が言ってるのは戦後と戦前の話だよ
ばーちゃんから聞いたひいばーちゃん世代の話とか聞けばわかるだろ。

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:50:11.06 ID:yDOm6+Ze0
どーすんだよ。もう平穏な生活できないと思うぞ
最重要ターゲットとしてタリバンやらISISから狙われる日々だぞ
ほんまノーベル平和賞って無責任だわ

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:50:27.41 ID:pPqg369M0
>>299
レイプされていたという証拠を出して下さいますか?
だろう、じゃなく。

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:50:38.66 ID:+b+/7Fso0
支那と一緒で分裂するのは面倒だから現状維持ってだけだろ。
だから進歩がない。

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:50:45.60 ID:2R5VPTW70
日本の左翼が憲法9条とかにくだらない期待をしたせいで、
日本の左翼からバッシングされるマララさん
本当に申し訳ない

日本の左翼は人間じゃないと思って
スルーしてね

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:50:45.25 ID:Um01YOfx0
平和賞なんて文学賞や経済学賞以下のカス賞。
せめて受賞者無しの年を作るとか
自然科学系の賞みたいに、受賞理由の出来事が起こってから10年20年経って評価が定まってからにすれば
もうちょっとはマシになるだろうに。

マララーが20年後に選考対象になったとして、受賞するとはとても思えない。
オバマと同じく、その年の話題の人に送っただけ。
今年は、ウクライナ関係かイスラム関係のどちらかだろうと思ってたら、やっぱりこうなったって感じだ。

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:51:47.26 ID:giYfnOFu0
>>303
確かに、核兵器さん以上に近代の平和に貢献してる存在は無いね。その発想は目からうろこだ。

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:51:49.66 ID:yFROxtAG0
>>5
ア胡散臭いスーチー2号なんでね
男も金も充てがって貰える

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:51:59.06 ID:FjJjQLoM0
ノーベル平和賞の重圧でその後の人生苦しまなきゃならんとか

大人の事情に振り回されてかわいそうすぎだと思うんだが・・・・

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:52:10.26 ID:awoOB4tz0
>>306
学校通うというだけで襲撃され頭に銃弾うけたんですが
平穏な生活とか何?
平穏な生活している9条信者には全く関係ないことだが

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:52:18.71 ID:Md+H/vaW0
意訳「九条に平和賞よこせやゴルァ」

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:53:01.00 ID:1wlkCh1/0
こんな賞を与えて17歳の女の子の将来を決定付けるなんてよくやるわ
もうちょっと大人になって一生この活動をしていくんだろうなと決定した時点でも
彼女に平和賞をあげる事は出来るのに
辛くなっても愚痴言ったりやめる事が出来なくなるじゃん

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:53:10.66 ID:3gi4PF5B0
>>306
こうなるように誰かが仕向けたとしか言いようがない

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:53:14.02 ID:NRnRzV590
こりゃ最優先ターゲットだろうね
家族とかもねらわれるよ

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:54:28.47 ID:V5m4aP8xO
>>1
良くそんな酷い記事書けるな
ペンの暴力反対

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:54:29.41 ID:c+TwTytwO
すでに暗殺ターゲット

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:55:06.78 ID:JowhceiD0
>>306
いや、既に殺されかけた後だし。
まあ余計に平穏じゃ無くなるかも知れんが
ノーベル賞なくても狙われてたのは同じだよね
これを期にspとか付けてあげて欲しいわ

ただ、たいそうな賞とっちゃっていい加減に生活しにくくなりそう
とかそういう心配は大いにある。

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:55:33.36 ID:awoOB4tz0
>>320
元々暗殺で死にかけた子なんですが
変なのが沸いているなあ・・・

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:56:07.61 ID:r7W7sJFx0
>>311
人類は「相互確証破壊」以外に恒久平和の手段を何一つ生み出せなかったんで
誰も文句つけられない受賞になると思うんだよね

どうせ「今年の漢字」レベルのキワモノ賞だし
それくらいはっちゃけて散ってもいい気がする

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:56:45.45 ID:uVTLZ2bk0
当人にはもっともな理由があって高尚に本を焼く、真っ当な理由があって通学を妨害する
そんな学問をススメない理由には興味ないが
誰でもどんな動機でもいいからすゝめてくれってことだろ

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:57:09.95 ID:awoOB4tz0
>>315
平和で安全に暮らしているのに平和賞なんていらないでしょ

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:57:10.09 ID:yDOm6+Ze0
>>317
アジア系や黒人をすごい上から目線で見てる感じがするな
ぶっちゃけ平和の不安定要素って白人の人種差別的思想じゃないのかと最近はすごく思う

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:57:43.16 ID:pPqg369M0
国連職員にして、反故してやれないのかな。

あ、今の事務総長のもとの、蚊の国の職員が増えた状況だったら、レイプの心配しなきゃいけないか。

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:58:28.52 ID:nH1StUU20
ノーベル平和賞は赤十字や赤新月社に莫大な寄付した人間限定にすりゃいいじゃん。
こんなもんただの政治賞だろ、相手を縛る賞だ、そんならいっそ名誉欲しかない奴に金でくれてやったほうがいい。

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:59:26.40 ID:6F8H8Q+30
すでに暗殺されかけたとか関係ねーよw
これをもらったことで余計狙われることにはかわりない

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:59:44.69 ID:c+TwTytwO
学問はコーランしか認めない!って基地外が多いし、強い

もうどうしょうも無い状態

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:00:46.73 ID:kMP8GCAs0
なんでこんなにマララさん否定されてるの?
教育こそが最重要、ってごく当たり前のことを主張しただけなのに…
キリスト教的男女平等感とか言ってる奴は原始的なキリスト教内での女性の扱いをしらんだけ。
これは宗教問題でも、フェミニズムの問題でも無く
教育だけが全てを解決する唯一の道という科学信仰と
それを否定する反科学派の対立だよ。
当然義務教育が完全に整備されて、宗教的な違和感もない日本人は
マララさんが言ってる事はごく当たり前の事にしか聞こえないし、
それを否定する道理が無いはずだよ。
自分たちが貰えるはずだったノーベル賞を攫われたと思ってる9条の会の人ならしらんけど。

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:01:19.40 ID:r7W7sJFx0
頭に弾丸ぶちこまれた子を平和のために働かせたりしないで
健康な大人が頑張ればいいのにね

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:01:28.24 ID:KYYBk7By0
>>1
>「地域住民はマララさんを本当に歓迎しているのか。答えはノーだ」。「彼
>女が世界的注目を浴びたことで、かえって自分たちの生活がタリバンに脅かさ
>れると考えている」。地元記者はこう話した。

だとしたらどう考えても悪いのはタリバンだが
イスラムは教育が足りないからものを考える能力が乏しい
だから、こういうわけの分からないことを言ったり、テロに走ったりする
マララにノーベル賞を授与したのは正しいということだな

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:01:37.09 ID:dJy5nFHP0
 お 前 ら が マ ラ っ て 言 葉 に 反 応 し な い の だ け は 尊 敬 す る 

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:01:42.90 ID:svSpwOALO
虐げられた人々は
そこから立ち上がるより
うなだれたままされるがままでいる方が
楽な方法だという悲しい学習をしてしまうからな
夢や人生を諦めれば新しい挑戦にかかる苦労や痛みは味わわなくてすむ
別にそれは貧国の虐げられた人々だけの考え方ではなく
日本人にもこんな考え方の人はよくいる

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:02:16.43 ID:awoOB4tz0
>>328
賞を決めるのは世界的に注目される人物だろ
署名活動するとか寄付金とかどっかの選挙活動ですか?

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:03:17.60 ID:zHZlIeuR0
>>331
は?
反知性反科学のネトウヨネトサポだらけのこの板で
何言っちゃってんの?

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:03:40.76 ID:c+TwTytwO
全てがコーランに支配されてる

名誉の殺人が許される宗教観に生きてる連中に、キョウイクガーなんざ通用しない

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:03:41.36 ID:N41Iv9ge0
物凄い足かせとなる平和賞だ
ノルウェーとスウェーデンは死ぬまでマララを警備する義務が発生した
パキスタンに帰れる日はもう難しいだろう

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:03:43.58 ID:dJy5nFHP0
 キ レ イ ご と が 好 き な 欧 米 人 ら し い よ
 裏 で は ア ラ ブ 人 殺 し ま く っ て 
 女 子 供 殺 し ま く っ て る く せ に

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:03:51.43 ID:6F8H8Q+30
>>331
マララさんを否定してるんじゃなくて、マララさんの身の安全に責任をもたずに無責任に賞をやってる機関を否定してるんだろ

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:04:04.03 ID:/2JIBPHr0
一連の流れでマララー知ってる人が少なくなったのがわかった。

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:04:11.86 ID:+b+/7Fso0
大人がイスラム批判をしないから、正直な子供がやってるだけ。

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:04:17.96 ID:yDOm6+Ze0
>>332
そうだね。完全な内政干渉じゃねえかと思う
教育の問題ならパキスタン国内でどうにかするべき政治的課題でしょ
なんでそれを欧米が17歳の子供に託すような真似をするのかホンマ理解に苦しむ

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:04:48.14 ID:zHZlIeuR0
>>335
上見て暮らすな下見て暮らせですな。
日本の唯一の社会倫理。

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:04:50.36 ID:KYYBk7By0
>>335
そうそう
左翼や、昔の自民政権のように、中国や南北朝鮮に文句を言われたら
それが事実であれデマであれ何であれ「謝っとけばいいんだ」とばかり
何でもかんでも謝ってた時代があったよなあ
その結果が、今のような完全な断絶を生んだ
正しいことは正しい、間違ってることは間違ってるとちゃんと主張していれば
あんなに中韓が増徴することも無かっただろう

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:05:30.68 ID:dJy5nFHP0
 欧 米 の 人 殺 し は 良 い 人 殺 し
 イ ス ラ ム の 人 殺 し は 悪 い 人 殺 し
 東 京 裁 判 と 何 ら 変 わ っ て な い ね

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:06:08.05 ID:uVTLZ2bk0
>>68が俺のレスね

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:06:14.45 ID:uT8ZW1Qs0
平和賞なんかやめてしまうか、やめられないんならプーチンにでもやっとけばいい
いいブラックジョークになる
どうせ茶番なんだし国家元首なら重荷にもならんだろ

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:06:44.64 ID:r7W7sJFx0
>>337
9条平和論や放射脳が知性や科学なら
俺は反知性反科学のネトウヨで結構だはw

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:07:07.15 ID:awoOB4tz0
問題を提起することになるからこそ
ノーベル賞とったのは正しかったのかもね
9条信者みたいに署名活動して平和賞貰おうという意地汚いのがとる方が問題

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:07:08.42 ID:5yWHiqSLO
>>331
究極の人間の屑であるフェミスト達の工作により日本も甚大なダメージを受けたからな
同系統と見做されるマララが否定されるのは当然だよ

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:07:56.13 ID:NOoIO4xmO
>>321
パキスタン政府や軍は面子賭けて護衛していますが。
ただ護衛側にイスラミストが混じっていて内通されると
どうにもならないのが現状。

物理的に消されそうな文明社会側の人間に箔を付けて
殺したら大事になるようにするのが近年のノーベル平和賞の
お仕事なんで、間違ってはいないかと。
ただ個人的には活動に対する社会のコンセンサスという点で、
マララさんより香港民主化運動の黄峰氏にやって欲しかった。

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:08:32.14 ID:dJy5nFHP0
 欧 米 の 敵 と 戦 う 傭 兵 は 見 逃 し ま す が
 欧 米 と 戦 う 傭 兵 は 逮 捕 し ま す

素 晴 ら し い 自 由 民 主 主 義 で す 

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:09:43.49 ID:+b+/7Fso0
100年前の慰安婦の人権で攻撃されてるのに、
今のイスラムの問題を言わない方がおかしいだろ。

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:09:47.18 ID:LKaq4hA90
>>217
幕末の方が男尊女卑。
安定した時代だと男女平等、もしくは行きすぎて男卑女尊になる。

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:09:53.64 ID:KHpXdz4V0
そうかメキシコなら五肢バラバラで晒される危険があるのか
パキスタン軍もたいへんだな

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:10:49.76 ID:awoOB4tz0
>>353
今はイスラム国というのが問題になっているからそのあたり考慮したのでは?
海外の新聞ではマララさんは有力候補でしたからね
日本じゃバカみたいに9条で署名活動とかやっていたけど

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:11:39.66 ID:nTupUzVm0
そろそろ離席するから全レスはできない

>>265
あのな、女がか弱いものだなんていうのは幻想なんだ。あいつらは強い
吉田沙保里やなでしこの澤とかを見れば下手な男より強い女がいるのはわかるだろう
肉体的に強くない普通の女性もああいうのとは違ったベクトルで強い。血を見ても気絶しないし
権力者に物申すような場面で物怖じせずに意見を言えるのはしばしば女の方だったりする
子を守ろうとする母は強いものだしな
凸や拡散をしたり不買で反日団体のスポンサーを資金難に陥らせたりしている鬼女は日本に
情報工作を仕掛けてる他国からは脅威と見なされてる。鬼女だけを対象に隣国からネット上の
兵力が投入されることもしばしばあるぐらいだ
大学や大学院に進んで高度な教育を受け社会で様々な業務に携わってスキルを身に付けた
女性が子を守るために発揮する力は実際に社会を動かして日本を他国の侵略から守ってる

あと矢面に立つのが苦手で裏方に回ることを好んだり刺繍や生け花が好きだったりする男も
実際はそれなりに多いだろう。男が強いというのもある程度は社会的な建前のように思う
突き詰めると社会に出て活動することも家庭で人を支えて暮らすことも個人の希望に応じて
選べるのが望ましい社会のありかたかもな

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:12:20.14 ID:egqd15IO0
ナイジェリアのボコ・ハラムも「欧米の教育は反イスラム」という理由で
学校を生徒ごと燃やしたり女生徒をさらったりする連中
で何を教えたいかというとコーラン暗記とか…
自分らの子供なら好きなだけその方式で教育したら良いだろうがな

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:12:20.77 ID:uVTLZ2bk0
近視眼的自業自得講座ってやつは新自由という名目でさんざっぱらやりましたよ?クッソくだらなかったけど

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:13:33.48 ID:KkVd7OBLO
これで彼女は名実共にパキスタンのジャンヌダルクとして
パキスタンのイスラムからの解放の先頭に立つことができるんだから
嬉しくて堪らないだろうな

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:15:03.32 ID:h0ED0QMn0
慰安婦BBAも瀕死の状態にはなっても死なない程度にゴルゴ13に撃ってもらえば受賞できるぞ、
祖国のために頑張れ!!

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:16:36.49 ID:FDsVN0d+0
これがまだノーベル自由賞とかなら話しはわかるけど
どう考えても平和というより争いの種を生み出すような人選だよなあ

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:16:49.42 ID:NOoIO4xmO
>>351
選考委員と認定した推薦員以外からの自薦他薦は等しく
無視するのが基本なんで、署名を何万人分送っても無駄。

ただアジアの平和賞推薦員に同和マフィアで悪名高い
武者小路氏が名を連ねていたはずなんで、その筋で推せるかもと
左翼が勘違いしたんだと思う。

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:17:40.12 ID:KZmBm+ql0
大変な目にあったのは気の毒だと思うが
この人にノーベル平和賞ってのは
ちょっと違う気がした。

はっきりわかってることは
今回の件で原理主義な連中だけではなく
普通の穏健なムスリムも敵に回す可能性があるということかと。

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:18:00.05 ID:ZE9mIPtY0
もういらないんじゃね平和賞なんて

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:18:53.29 ID:JowhceiD0
>>353
なるほど。
あとは海外からの応援も増える可能性高いよね
長い目で見て何かしらいい影響があればいいけど

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:22:10.43 ID:yDOm6+Ze0
>>367
ダイナマイト作って何百万人も殺しちゃったノーベル先生の遺志だから仕方ないね
ダイナマイトの平和利用を言うのなら核兵器の平和利用も認めないとね

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:23:00.57 ID:3dU2tpip0
不可能と思われていた砂漠を緑化した人も
放火されたりしたしな

何処にもアホはいる
そういう人間が理解するまでには時間が掛かる

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:23:42.38 ID:awoOB4tz0
>>364
平和とは戦い守ってこそ得られるものだけどね

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:23:52.26 ID:f6HG2Hie0
受賞前からもうそういう状態だったかもしれないけど
思想を変えるとかの退路が絶たれた感があるな

色々な支援者が擦り寄ってくるだろうけど
もう方針転換とかは許されないんだろうな

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:24:47.63 ID:r7W7sJFx0
>>366
穏健なムスリムもこんなことで敵に回るのか
もともと超好戦的な宗教なんだな
否定はしないが

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:25:17.00 ID:q45w/OU30
マララさんへの平和賞のお陰で、イスラム国内の対立と殺し合いがさらに激化
するのは確実。

オバマへの平和賞と同じ。

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:26:21.47 ID:nH1StUU20
タリバンやISISをじっくりコトコト煮込んで育てたのは誰だ
イランやイラクがあんなことになる前は・・・・
北アフリカだって・・・
いやそもそも中東に勝手に国境引いてぐちゃぐちゃにしたのは
イスラムはいつも欧米のおもちゃにされてますな

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:26:51.74 ID:KZmBm+ql0
>>373
実際一夫多妻制とかあるのはイスラム圏だけでしょ。
そういうのって非イスラム圏じゃ考えられないし。

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:28:01.62 ID:QLCF1j/E0
九条信者の断末魔!?

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:28:10.53 ID:4iOrwFgN0
まさにジャンヌダルクの再来だよ、彼女は。利用価値が今は一番高いけど
これから大人に見捨てられて火あぶりの刑にされないよう切に願う。

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:29:15.11 ID:C5zNQT7ui
もうやだめんどくさい!何で皆戦おうとするわけ?意味わかんない
どら焼き食いながらお茶でも飲んでまったりのほほんと生きていこうよ
好きな勉強してさぁ、好きな物食ってさぁ、好きな事してさぁ、仕事してさぁ
人が死ぬのは嫌だよもう。いつまでこんなの続くんだよ

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:29:27.79 ID:awoOB4tz0
>>378
だからこそノーベル賞平和賞じゃないのか

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:30:37.81 ID:NOoIO4xmO
>>368
名誉と賞金以上に、受賞者に手を出したら問答無用で
人類文明と反対側のナマモノにカテゴライズされるという
精神的な保護が大きいんだよな。

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:31:22.84 ID:KD+SDe340
>>375
それ、インチキ陰謀論だからw

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:32:15.94 ID:r7W7sJFx0
>>379
そんなあなたでも
どら焼きとお茶が人数分用意されない社会なら
ほら銃を手に立ち上がるよ

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:33:02.20 ID:yDOm6+Ze0
>>381
すでにタリバンやらISISってそういうナマモノの自覚があるだろ
いまさらイメージを気にするような奴らじゃない
この子捕まえたら普通に首切り動画うpすると思うぞ

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:33:14.60 ID:vMqO+dsr0
キリスト教が正義で欧米の価値観が正しく、その他は邪教で邪悪で滅ぼすべきってのは、なんとかならんのかね。

キリスト教こそ人類史上最悪の殺戮者じゃねーの??

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:33:19.08 ID:awoOB4tz0
>>379
戦わず平和に過ごせる国で9条が大事とか言っても何の意味もない
何かあると拘束され襲撃されるような国で言うからこそ凄いんだよ
その勇気や覚悟が9条信者にあるのか?

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:33:33.70 ID:4iOrwFgN0
>>380
ジャンヌダルク知らんのか。大人にいいように利用されて捨てられただけ。

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:34:28.26 ID:CffjRDjy0
>>296
靖国で会おうってのも基本一緒だよ
カルト性が高いと、組織維持のために同じ発想にいきつく

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:35:13.69 ID:XEXOkYvp0
ノーベル賞でも平和賞と物理とか科学の分野では価値が違いすぎる
10代の子が勝手に持ち上げられてノーベル賞とか疑問
ただ自分の身を危険にさらしているだけ

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:35:50.81 ID:r7W7sJFx0
>>386
ほら、9条信者はナイフ持って襲撃する側だから

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:37:03.26 ID:GhPZtcLH0
世俗でかつタリバンより強行な派を立ち上げてぶつけるしかないんだろうね

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:37:14.37 ID:awoOB4tz0
>>369
9条信者が騒いで署名活動し平和賞もらおうしていたことに比べたら
大したことじゃないと思うけど

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:38:43.05 ID:CffjRDjy0
>>323
核兵器が普及し、一般化してしまうと
国家以外でも核兵器を取り扱ってしまう。
それは非常に危険な状態ですよ。

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:39:16.44 ID:giYfnOFu0
>>390
獲物が武装放棄するように唆してると理解するとわかり易いよなw

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:39:42.99 ID:yDOm6+Ze0
>>389
17歳の女の子に政治活動させてるのがそもそも異常自体なんだよな
普通ならおしゃれとか、恋愛とか、お菓子とか、頭パッパラパーでいい年頃なんだよ

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:43:09.44 ID:awoOB4tz0
>>394
わかりやすいですね
ノーベル賞平和賞を利用しようとしただけですよね
>>395
そんな自由はないですけど

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:46:32.36 ID:yFROxtAG0
>>395
こいつのやってる事は援交と一緒だしな

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:47:29.67 ID:giYfnOFu0
>>388
まったく違うがな。誰も誰かを騙していない。
靖国で会おうってのは報酬ではなく約束だ。死後の恐れの大半は不知によるものだから、葬儀等の儀式があることで恐怖をやわらげる。その点の効果のみに言及すれば同質の精神作用を自身で利用してるけどな。

見返りは楽園でも美女でもなく家族の暮らしだ。欲望とそれが並ぶという人間性を持ってる人面獣心には同じに見えるかもしれないけれどね。

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:48:04.68 ID:r7W7sJFx0
でもまあ、基本的には教育って国家が自国のために行うものなんで
国家が女子に教育はいらないと言うのなら
女子は教育受けられなくて当たり前だともいえる

タリバンのやり方は許せないと我々は簡単に言うけど
それなら我々は教育というものに「国家のため社会のため」を超えた意味を付与できるんだろうか?
サッと言えないのならただの大きなお世話だよね

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:49:54.19 ID:yXGEaPxg0
マララさんが悪いんじゃなくて、全ての悪の根源はタリバンなんだけどな。
怖いからみんな逆らえない。
マララさん余計なことしてタリバン刺激すんな的な感じだろうな。
しかしそれじゃダメなんだと気付かなきゃ。怖いのは分かるが・・・

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:51:45.60 ID:KkVd7OBLO
こうやって挑発しやったんだし後はイスラム原理主義者が動くのを待つだけだな
彼女はイスラム原理主義者に殺されて悲劇のヒロインになって初めて価値がある
それを口実にイスラムからのパキスタン解放と軍事侵攻ができるようになるからな
今は針にエサをつけて糸を垂らした段階
ここから食いつくまで我慢競べだな

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:52:26.30 ID:MyEACNns0
マテラさん、あまり大人達の都合やマスゴミに振り回されないで、
勉強や読書や趣味やスポーツの時間をちゃんと取ってね。

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:53:04.73 ID:CffjRDjy0
>>398
教義によってその集団の内の価値が決定されるのだから
その集団に属する者が抱く欲望の対象について、外部の人間が優劣決めても仕方ないんだけどな

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:53:32.14 ID:jAtCXRda0
タリバン逆上するだけのような

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:54:08.23 ID:Rw0vMJBH0
>>402
イスラムじゃ無理なんじゃないの?
学校に通うことさえ妨害されるんだから。

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:55:34.08 ID:MyEACNns0
>>405
今はイギリス(バーミンガム)の学校に通っているらしいよ。
SPも英政府が付けていると思う。

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:59:05.01 ID:qsjpeuUa0
>>399
は?
日本だと江戸時代、寺子屋なんかで国家とは無関係にやってましたが?
藩校もだけど。
西洋の貴族なんか、家庭教師付けて、これも国家とは無関係にやってましたよ?

国家がやり始めたのは相当に近年になってからですよ。
警察や消防なんかもそうだけど。

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:59:35.52 ID:NOoIO4xmO
>>389
アインシュタインや湯川秀樹が研究に打ち込める平和や自由を
作るために体張っている人へ名誉を与えるのは大事です。

マララさんを非難する奴に問いたいのは、近代教育や自由を
否定することで何が生まれるかということ。
攻撃の対象である現代文明に寄生することで生存している
連中に大義があるのかと。

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:00:56.78 ID:giYfnOFu0
>>403
日本人は家族愛を報酬に戦った、その人類普遍の価値を、叶えるつもりの無い獣欲の餌と同じだとはやし立てる人間はただの屑人種だけだと思うが。人面獣心の中韓人みたいな。

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:03:48.92 ID:X8LqLQ3HO
大人に踊らされてかわいそう
操り人形だろ

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:04:12.02 ID:Yl4Gddse0
>  現地では、原理主義勢力タリバンだけではなく、一般市民も人権重視のマララさんについて「欧米化している」と距離を置く風潮もある。
> マララさんの活動を支援したいと意気込む友人らには、マララ派とみなされることが日常生活上の「重荷」になる恐れがある。

>  「地域住民はマララさんを本当に歓迎しているのか。答えはノーだ」。
> 「彼女が世界的注目を浴びたことで、かえって自分たちの生活がタリバンに脅かされると考えている」。
> 地元記者はこう話した。

こりゃ切実だわな

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:05:16.37 ID:LSkxoEdU0
子供に教育を与えるというのは、人類不変の価値と考えていいんじゃないのかね。
それは、人間を奴隷状態に置くのはいけないと、というのとほとんど等価だろう。

そんなところまで、集団や国家の価値観に任せるというのは、おかしいのでは。

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:05:54.78 ID:yDOm6+Ze0
>>408
誰もマララちゃんを非難してないし近代教育や自由も否定なんかしていないぞ
17歳の女の子にノーベル平和賞は妥当だったのか否かをみな疑問に思ってるだけだろ
悪い大人たちの政治的駆け引きに利用されてるだけじゃね

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:05:57.15 ID:HX/MAzVL0
>>86
これだけ見に来た

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:07:00.40 ID:ljTGohWH0
教育といっているのは推奨されるべきだろう
未開の地の人口を押さえるためにも

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:09:27.42 ID:CffjRDjy0
>>409
なるほど、帝國日本は人類普遍の欲望を人質に兵隊集めていたわけですか。
危険にさらしていたのは帝國日本だったのにw

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:09:56.33 ID:KkVd7OBLO
伝統を破壊し近代教育を押し付けて生まれた歪みの結果マララさんは銃撃されたんだけどな
触らぬ神に祟りなし
まさに的を射た言葉だと思うね

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:12:46.71 ID:8hLW8g3+O
兵倭妾をクネに

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:13:10.16 ID:58sUYd2Y0
>>413
岩崎恭子よりキツイ人生だわ

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:13:25.02 ID:giYfnOFu0
>>416
大日本帝国って呼べない宗教では反日が欲望なの?w
エラ原人は本当に歴史をしらないのな。西欧列強の植民地がどれだけあったと思ってるんだ。

>>412
現時点の為政者に都合が悪いだけだよな。国民の知識水準が上がるなら国家としてはメリットの方が上回る。

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:17:07.75 ID:CffjRDjy0
>>420
大日本帝国でも別にかまわんよ、目くじらたてることのほどじゃないし。
それで西洋の植民地どのように日本におけるの家族愛とやらと関係するんですか?

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:17:20.24 ID:LSkxoEdU0
>>417
日本でも伝統に逆らって、高杉晋作や坂本龍馬なんかの維新の志士が殺されたけど、それはその後の日本にとって無駄ではなかったぞ。

勿論お前のような、何にもやらん方がいいという無益な存在も沢山いただろうけどね。

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:17:52.77 ID:LI7RkWJ/0
このマララさんがノーベル平和賞を貰ったという事は「タリバンが平和の敵」だと欧米が断言したに等しい
つまりこれはイスラム原理主義だけを危険視してるのではなく、実の所イスラムが危ないと言っているのだ
ただ、自分達が自分の口から言うと色々と問題があるw
あらゆる所に手を突っ込んで問題をかき回しているのは実の所欧米だからだ、最大手は
ロシアも中国も欧米から見るとその点では「可愛いもの」なんである
で、欧米としてはとりあえず誰かにその問題を押し付けたい
そこで元々敵対してたイスラムに、という事であるが、それをイスラムの少女に言わせる訳
彼女が平和賞を受賞した事で、>>1に書かれてるような懸念が現実化した場合はマララさんは声明を出す事になるだろう
それはノーベル平和賞を貰ったものらしく、より欧米の価値観におもねったものになるのは必定である
これによってマララさんの近くにいる親族や近所の人々や友人は危険な事になるが勿論ノーベル賞を出した側は知った事ではないというか願ったりかなったりである
「危険なタリバン」とまた喧伝できるからだ、そして暗黙裏にこう付け加える
「イスラムである以上はタリバンやイスラム国みたいになるだろう」と

結局の所、このマララさんはイスラムの裏切り者とするのに都合がよいから選ばれたに過ぎない
勿論このまだ若い少女がこれから「ノーベル平和賞受賞者」として常に振る舞わされる重荷を背負う事なども知った事ではないというか
もっと言うと、彼女が何か問題を起こしたらまた付け加えるのだ
「だからイスラムは信用ならないのだ」と

ノーベル賞というものはもうすっかりくだらないものになった
自然科学分野についてはまだ価値があると見なされているがそれすらあやしいと個人的に思う
逆に言えば昔からこの程度のものだったのだろう
はっきり言えば興醒めである、つまらない本音が見えてしまったから

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:21:21.93 ID:giYfnOFu0
>>421
国家名を意図的に変えるようなのは言い訳する前に相当目くじら立ててると思うけどねw


>危険にさらしていたのは帝國日本だったのにw
その部分はこれに関係する文ですが、話題逸らしで無ければ相当の機能的文盲ですねw

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:22:06.15 ID:KD+SDe340
>>423
アホか。

マララさん自身がイスラム教徒だし、
欧米のパキスタン介入に反対してる。

イスラム教とかキリスト教くらいの規模になると、
もはや一括りで語ることは不可能なの。

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:22:22.61 ID:r7W7sJFx0
>>407
下々の手習いとか別に興味ないから好きにしろって立場だろ?
武士の子弟で学があって役に立ちそうなのは取り立てる、それだけ
庶民がやってたのはただの趣味

江戸幕府は放任だったけど、その趣味がけしからんと考える政府があるなら
取り締まったり時には弾丸で処罰したりしても
そりゃその国の勝手だわな

そんな禁止は許されない、教育には国や社会のためを越えた崇高な何かがあり
それゆえに万民が受けられなければならない、と言えるだけの根拠を
西側の俺らは本当に持ってんの? って話ですよ

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:22:36.10 ID:LI7RkWJ/0
ノーベル財団のある種の幼さとあくどさ、底意地の悪さ
これらが存分に出た選定だったと思う

日本の受賞者も今回については辞退したらいかがだろうかと思う
正直貰う価値はない

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:24:00.58 ID:xjNPQFDW0
日本人も「憲法9条」はノーだが

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:25:23.98 ID:LI7RkWJ/0
>>425
それはまだ事件が起きてないからである
また、そういう少女の方が「好適」だからに過ぎない

だが、イスラム国あたりがやらかしそうだからな
そうしない可能性の方が少ないのだ
しないようでもやらせそうw

で、イスラム国については見通しのいい平原で戦ってる割には空爆の効果が少ないねw
アメリカはやる気があるのかなぁw

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:25:32.91 ID:giYfnOFu0
>>426
税金の取立てがあってるか斜面の畑の面積を算出したり、将来商人として働くためだったりめっちゃ実用ですが?
最低限以上は趣味の領域だけど、すでに教養が生活の糧になる時代だったよ?

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:26:54.18 ID:dacNffaA0
日本にいたらただのブサヨに成り下がるタイプ
国連での演説もペン云々なんて、どっかのパクリだし

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:27:05.94 ID:JowhceiD0
>>384
既に頭ぶち抜いてるじゃん
ノーベル賞なんか全く関係なかった時にさ。
大人が介入してない時にさ。
確かに17には思い賞かもしれないけど、ただ危ないかどうかに付いては
むしろこの事で保護してもらいやすくなってると思う。

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:28:32.79 ID:dacNffaA0
日本にいたらただのブサヨに成り下がるタイプ
国連での演説もペン云々なんて、どっかのパクリだし

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:29:12.42 ID:r7W7sJFx0
>>430
だからさ
そんなことはしなくていい、女は男に食わせてもらえ、そういう社会を作るから、と国家が言うとき
それに逆らってまで女子教育の必要性を説く理屈があるのかって言ってんの

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:31:11.49 ID:Gk1BXW+l0
平和ってなんだろうね。欧米の価値観の走狗になることを言うのかな。
空虚な理念じゃなく、もっと普遍的な結果を出したヤツに与えた方が良いと思う。

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:33:27.05 ID:LI7RkWJ/0
どう好意的に受け取っても、マララさんがイスラムの共同体に戻ろうとしても難しくなったのは確か
それを本人が実感するのはまだ先の事だろうが
そして、その段階で周囲がどうするか、だが
「ノーベル賞受賞者」として扱ってくれるのは欧米だという事だな

子供に対して酷い事をするよね

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:33:47.13 ID:fNQKgux6O
またユダヤ人の平和に貢献した人が賞取ったのか

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:34:01.66 ID:giYfnOFu0
>>434
それを判断するためには教育受けないとならない。国家の主体が何処にあるかにもよるがな。ただそこから女性を除くならそれは人権の侵害に当たる。
教育を受けた上で女性が受け入れるなら良いんじゃね?それだとなにか不味いことでもあるの?

社会の構成員が納得すると思ってるからこそそうするんなら矛盾してるよね?仮に学ぶ必要は無くても学ぶ自由はあっていい。

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:34:41.83 ID:Uao5/sL2i
あるハエは、高温環境に置かれると目が赤くなる。
卵の状態で、高温環境に置かれたハエは、
生まれてきた時から目が赤く、その後は
ずっと目が赤い個体が生まれた。

進化とは、そうしたものである世代が獲得した
形質を次世代へ残す。
交配とは、母親の進化を子へ継承するものでもある。

中東もイスラム文化になるまでは比較的自由度
の高い文明だったから、非常に数学が発達した。

女性を虐げてからは、中東の人間に知の巨人は
現れず、西洋列強に虐げられ、石油に縋って
生きるだけの地域に成り果てた。
女性が原始人に近い状態に置かれるから、子孫
が馬鹿だらけになる。
進化という環境適応の恩恵がないから、建築物
などの複雑な数学が必要なものは基本的に
西洋に頼ることになる。

世界のIQランキングでも中東は低い。
母体が原始人だから、子孫も原始人に近くなる。
イスラム文化とは、ペルシャ文明の知恵を
取りこぼした退化の文化。

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:37:31.00 ID:JowhceiD0
>>434
必要があるかどうかじゃなくて、
勉強したい子が居た。それだけのことなんだけども
勉強したいといったらタリバンに暗殺されかけて意識不明の重体になった
大手術をして奇跡的に助かり海外で保護されてる
そういう子が居たんだけども、その子の願いは今すぐかなえるのは無理なわけ。
そんな子供にこんなでっかい賞を与えるのは重荷になるかもしれないけども
保護をするのには少し都合がよくなるとは思うよ。

それに君の言ってる国家はあくまで想像上の国家だよね
想像上の国家に想像した女子像で考えても現実とは違ったりするよ

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:38:57.01 ID:Gk1BXW+l0
>>436
ミャンマーのスーチーみたいに民主化勢力の御輿コースかもな。
あっ、今も一応普通選挙やってるんだっけw

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:40:05.04 ID:bfzv91+50
>>4
「在日特権を許さない市民の会」会長の書いた「大嫌韓時代」がバカ売れ!Amazon書籍総合ランキング上位キープおめでとうございます!ちなみに今は3位です!!

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:43:25.67 ID:CffjRDjy0
>>424
意図的に国名を変えていたと思っていたんですか。いやなるほどこれは重傷だ。

>危険にさらしていたのは帝國日本だったのにw
これについて補足が必要なの?満州事変以降は国家として自滅したがっていたとしか評価できないし、
そのまえのシベリア出兵からでたらめ具合を引き継いで反省もしない。
そのくせそれら失政の付けを国力の伴わない戦争という形で解消しようとする。
異議を唱える者を弾圧するし、情報統制もしちゃう。
悪いのは西洋列強、共産党であって、政府や軍は無謬。
そういうことにしとかないといけなかったんだよな

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:44:00.01 ID:+iao3kBW0
これを聞いた時、私も「子供に酷い事をするな」と思った

子供に何を期待して何をやらせようとしているのか、大人は考えてみるべきだよ
賞と言えば聞こえはいいけど子供に責任持たせて働かせているようなものじゃん
それも政争の矢面に立たされる。

そういうのは子供にやらせないで大人がやるべき。
ノーベル賞の賞金くらいの大金を貰っても慌てないくらいの、社会的にも大人に与えるべきだと思う

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:44:13.49 ID:r7W7sJFx0
>>438
この話を人権侵害や平等権の問題にしてしまうと、それはそれでしょうもないと思うわけよ

お前らが麻薬を禁じているように我々は教育を禁じている
お前らが女子の売春をけしからんと思うように我々は女子の学問をけしからんと思う
法と社会道徳の違いだ、と言われてしまう

マララさんの主張する「教育の素晴らしさ」をぶつけてこその議論じゃないか?

ただ、学を修めてパキスタンと世界の役に立ちたい、という彼女の主張では、タリバンに勝てないんだよね
パキスタンのため? 大きなお世話だ、それより家にいろ
世界のため? 下らん、何の国益にもならない
で終了だから

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:45:30.94 ID:PnLZFy/e0
ユダヤ人の駒として選ばれた少女

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:46:25.14 ID:LfiN7Igw0
歓迎しない人が多いって話なら9条がもし平和賞取ったら
日本でも歓迎しない人多そうだけど

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:46:32.04 ID:JowhceiD0
>>436
ノーベル賞与えた方が良かったか悪かったは置いといて、
主張したことで命落しかけてるし、
そのままの国ならどちらにしろ今は帰れ無いんじゃないかな
逆にこんなことになる前にタリバンが脅しだけで終えてたら彼女は恐怖で黙ったかもしれない
その後は気持ちを押し殺してそこでの生活を取ったかもしれない
どっちがよかったか(悪かったか)は本人しかわからないよね

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:47:57.07 ID:giYfnOFu0
>>443
大日本帝国と帝國日本ってどっちが普遍的な名称でしょうね?w
中韓ではよく使う名称なのかもしれませんがw

ほうほう、西洋の植民地は自主的に獲得したものではないという見解を持っていると。
ひょっとして朝鮮戦争は何処と何処の戦争か知らないサルですか?

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:51:28.02 ID:LI7RkWJ/0
>>448
もっといい道を考えてやる事は出来たはずだ

だが、もう彼女の取り得る選択肢はそんなに多くない
そう言う事も含めて惨い扱いだ

が、まあ、「美談」なんだろうなw
テレビや新聞では持ち上げてるし

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:51:30.85 ID:giYfnOFu0
>>445
強者が弱者に武力で意見を押し付けてる時点で人間社会としては看過してはいけないと思うけどね。将来的に面倒だから。
向こうがこちらの理屈を無視するのに一方的に相手の意見を汲む必要なくね?

自分たちにとって価値を共有できる勢力が社会的弱者だとしてそっちに付くのならそれに別段間違いは無い。

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:53:36.67 ID:fsNpSaUF0
ISISは悪だって世界に宣伝して、空爆する大義名分に利用されただけ

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:55:41.99 ID:Vfjj9bHPO
和歌山毒カレー事件も犯人の真須美に対してよりも
真須美に嫌みを言ってきっかけを作った主婦さんが
近所らから責められたっていうし…
おまえらもし家族が殺されて、殺人犯人を逆上させた原因の一言多い人に対し
よけいなこといわなければ、うちの家族は殺されなかったのに…、って想像してみ?

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:56:50.99 ID:Gk1BXW+l0
>>445
麻薬や売春を例にするのは面白い。
社会的な禁煙強制に喫煙者が猛反発しているように、価値観なんて育った環境で決まるものだよな。
学問は普遍的権利なんてことはないと思う。

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:58:42.14 ID:CffjRDjy0
>>449
どっちの用語が普遍なのかは知らんが、こちらがその件については既に折れているのに
未だそれを引きずっている君は馬鹿なのか?

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:00:16.97 ID:Gk1BXW+l0
>>451
強者が弱者に意見を押し付けるのは先進国でも同じだろ。
銃を突きつけることが滅多にないだけで。

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:01:06.60 ID:r7W7sJFx0
>>451
そりゃもちろん俺らはマララさんの肩持てばいいんだけどさw
女子は教育を受けなくてよい、万死に値する、という奴らの理屈を
一方的に無視してるのは西側も同じだわな

で、一方的に無視できるその自信はどこからくるのかというと、実はそこが非常にあいまい
下手すれば「勉強するのは良いことだ」という小学生並みの道徳で脊髄反射してるだけだったりする

これを機会に俺達も、教育はなぜ必要なのかを問い直してみたらいいと思う
きっとマララさんも喜ぶだろ

「何でこんな役に立たないこと勉強しなきゃいけねーんだよ」という厨房の愚痴すら
正論で返せずに逆ギレで黙らせてるような有様だろ
日本人もタリバン悪く言えないくらい勉強の意味見失ってんじゃないのかな

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:02:33.29 ID:nbQW1SvL0
ほんとくだらない賞だな

青色LEDは俺の生活に役立ってるけどマララは糞の役にもたってないぞ

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:03:11.32 ID:giYfnOFu0
>>455
折れるとか折れないじゃなくてさ、わざわざ正式名称を使わない意図がある人間なんだって判断されるのは当然だろう。
そしてどっちが普遍か知らんとかもうねw

で、朝鮮戦争で戦ったのは何処と何処だ?当然答えられると思って質問するから答えだけシンプルに返してね。お前が変なレス返さなければこんな普遍的事実質問しないんだよ?

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:05:12.09 ID:+iao3kBW0
>>457
俺たちとか日本がの前に
自分で問い直してみたらいいよ

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:06:09.83 ID:giYfnOFu0
>>456
それ大きな違いな。

>>457
勉学は役に立ってるが?なんで先進国が教育に莫大なコストを割いてるか先進国に生きてて理解できないのは能力的に相当不味いぞ?
未熟な子供ならともかく。

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:07:58.14 ID:hp4uA6Ev0
この前、マララ ガンプラ組み立ててたよ。

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:08:12.56 ID:JowhceiD0
>>445
国家至上主義で議論するからおかしい
その議論だと根本からして本人無視なんだよね

女性が書物を読むのを禁止している場所で
書物を読んで育った女性Aが居た。もっと書物を読みたいし、勉強したいと思った。
複数の女性が内心書物を読みたいと思ってて、Aに賛同した
っていう現実があったわけで、じゃあどうするのって所から議論して。

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:08:35.14 ID:chNmIIui0
マララ・ユサフザイさんの国連本部でのスピーチ(2013年7月12日、マララ・デー)
http://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/4790/

Malala Yousafzai addresses United Nations Youth Assembly
https://www.youtube.com/watch?v=3rNhZu3ttIU

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:10:06.30 ID:Gk1BXW+l0
>>461
欧米のマララを利用した言いがかりは、銃で強制するテロリストだけじゃなく、
教義で強制するイスラム社会全体に向けられてると思うが。

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:11:01.64 ID:CffjRDjy0
>>459
はぁなるほど、私が他意があったという、あなたの妄想につきあってあげないといけないわけですか

それと君の質問にも答えないといけない立場に置かれているわけですか。
朝鮮民主主義人民共和国と大韓民国でしょかね。何らかの形で米国やソ連や中国も参戦してたんでしょうね

そんなに気にくわなかったのかな?靖国で会おうってのをカルトの兵員集めと評価したことが

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:13:09.79 ID:+iao3kBW0
帝国日本ってどこの言い方?
韓国?中国?何かのアニメ?

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:13:28.43 ID:giYfnOFu0
>>465
なんでそこで論点変えるの?大きな違いだって納得したの?
ひょっとして、銃殺より言論で慣習への疑問を提議する方が非人道的だって言うの?

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:14:26.50 ID:NxA/HkeW0
平和賞ってのは本当に害悪にしかならん賞だ。

こんな賞を佐藤栄作なんかに渡すから、日本の核武装が延びた。

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:14:53.66 ID:LI7RkWJ/0
マララさん本人がどう思っていようがお構いなく道具にされてしまったというのが問題なんだがな

もっとも本人はノリノリかも知れないw
だってホラ、竹中平蔵とかもノリノリだろ?
ああいうもんだよ

あの人達は自分に優しいからいい人達です、で、マララさん的には完結するかもってのがミソでもあるのさw
欧米が植民地の王族の指定の留学を受け入れるってのもさ、要するに洗脳してから帰す為だしね
アサドは失敗しちゃったので、激オコになったがw

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:15:33.80 ID:pRHOgUCp0
こんな跳ねっ返りがいるから、いつまでも貧困とテロの連鎖が止まらないんだよ。
小中高全部男女別学にして就学率を上げたイランのやり方の方がずっと優れている。

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:15:36.88 ID:LjM58o4B0
満足な教育を受けることができなかった者たちがナマポを受けてる今の日本をみれば
教育がどんなに大事かってことがよくわかる
学がないことは貧困に直結する

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:17:19.89 ID:z/JYcyDb0
>>3
安倍首相は憲法として無効などと言ってはいない
成立過程に瑕疵があると言っているに過ぎない
無効な憲法に基づいて自分が首相になってるなどと馬鹿な主張をするわけがない
瑕疵を治癒するために憲法の改正が必要だと言っているに過ぎないんだよ

474 :■無くそう、テレビ番組の無用で過剰なウザイ常時表示■@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:17:57.09 ID:9JAq8mzG0
 
 > 答えはノーだ
 
 ウララッァ
 

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:18:13.19 ID:LpbIvxN+0
祖国には帰れず、
アメリカや欧州で訴えていく

そんな感じだろうな。

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:19:13.92 ID:giYfnOFu0
>>466
ほうほう、大日本帝国と言う名称が普遍的でないとする君の妄想を誤魔化すのに必死なわけですねw

そしてどうしてもシンプルに言えない理由もあるんですかね。
教義と靖国で会おうってのは別だからね。後者は誰が誰をも騙してもいないわけで、間違いはそりゃ突っ込むさ、思った上に香ばしい相手だったわけだがw
事実よりカルトが大事だって人間なのはよくわかったよw

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:19:18.86 ID:Gk1BXW+l0
>>468
”大きな違い”との指摘が、銃を突きつけるかどうかを指しているのだと思ったから
そこを論点にしたのだが勘違いだった?
法律で強制する国とイスラム教義で強制する国、やってることは大差ないと思うが。

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:19:34.92 ID:r7W7sJFx0
>>461
> なんで先進国が教育に莫大なコストを割いてるか先進国に生きてて理解できないのは能力的に相当不味いぞ?

今までレスを交わしてきて、俺がそこを理解できていないと考えるのも読解力が相当まずいんではないかw
国民の教育程度が国力の源だなんて百も承知だよ
当たり前だろう

ただ、タリバン政権は「それは要らない」って言ってるのよ
女子に教育はいらない、むしろ学ぶな
それによって国力が伸びなくたってかまわない(明言しているわけじゃないが、要するにそういう認識だろう)

そう言ってのける相手に、「国のため社会のために女の子も勉強は大事」という理屈はもはや通用しないわけで
次はそれを超えた教育の崇高性をぶつけるしかない
それが俺達にできるかな?
ということをずっと言ってるんだけどねぇ

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:20:58.93 ID:LI7RkWJ/0
ま、何にしてもこの子を受賞させる事にしちゃった人達、つまり欧米の偉いさん達だろうが
彼らはあまり尊敬できる人達ではないね
ノーベル財団と言いつつ、政治的に利用されすぎてるから、黒幕はお偉いさん達だってわかるしな
日本人の研究者に受賞させたのも、要するにこの程度のアメでもなめさせておくかってだけだろう
勿論それなりの実績がないと無理だが同等の人は他にもいたはずだからな
本当にしらける

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:21:03.90 ID:JowhceiD0
>>470
ノーベル賞の思惑にスポットを当ててもしょーがない。もう受賞しちゃったし、
この件でこういう目にあった人がいるって事を多くの人が知ったことはまあ
それなりに意味はあると思う(大人の思惑をしのぐかどうかは知らんが)
彼女自身の願いは出来るだけ、どの子供にも勉強したい時には出来るチャンスがあるようにすることだから
そのために逆利用するのが一番いい大人への反撃法かもしれん

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:21:54.68 ID:fNQKgux6O
ユダヤ人がプロデュースした芸人だろ

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:23:51.35 ID:LI7RkWJ/0
>>480
出来ればいいけどね
ただ、今は一切合切欧米サイドの支援者に頼り切りの状態だろうし
それはまだ当分続くだろうよ
それにおっさん達はそんなに甘くないと思うねw

歴代のノーベル賞受賞者を考えるとわかる
みんな従順なものだよ

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:24:07.37 ID:8mXa1N0+0
無駄に高等教育しても、金ばっかかかる生産性の無い高望みバカ量産するだけだけど
読み書きや理科は、やっといて損は無いのに。

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:25:15.29 ID:FO+Jg/i+0
>>457
女子に知恵つけられたら困る勢力がいる
それだけな気がする。

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:25:27.32 ID:giYfnOFu0
>>477
ただ逆らう弱者を殺すのと、身の安全を保障されて意見を言えるのは大きく違うと思うけどね。

>>478
>次はそれを超えた教育の崇高性をぶつけるしかない

何で?神を否定させるような議論に持ってくほうがよほど無理筋で頭悪いと思うが
あるのならそうする崇高性とやらをぶつけてみてくれ、

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:25:49.85 ID:hUVI6ts10
>>471
それ、女に教育を与える事自体が嫌な連中がいる場合は、どうにも出来てないよね

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:27:21.10 ID:RZlNrVUz0
教育は
確かに大事だよ。
でもマララさんは、なんかやばい大人に利用されてる感があってなあ。
本人はまだ17歳だし、、

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:27:38.43 ID:r7W7sJFx0
>>463
国民が大麻を吸うのを禁止している場所で
大麻を吸って育った国民Aが居た。もっと大麻を吸いたいし、ドラッグ全般をやってみたいと思った。
複数の国民が内心大麻を吸いたいと思ってて、Aに賛同した

というのと、構図としてはよく似てるんじゃないかな

マリファナ解禁の国から日本を見ると、なんて抑圧的でひどい国なんだと思われるかもしれない
だけど俺らには俺らの道徳があるだろ?

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:27:43.88 ID:LI7RkWJ/0
イスラム自体は元々は女に教育させる事に反対はしてないw
男尊女卑の傾向は強いとはいえ
で、タリバンは元々アメリカの支援で立ち上がった原理主義組織だ
イスラム国も割とそれに近いな
シリアの反政府勢力だからな

なんていうかねw

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:28:12.74 ID:6fnuE2s40
千葉県9条の会会員 ?@m1891_30_
あと3時間少々、憲法9条がノーベル平和賞受賞で泣き叫ぶネットウヨが見られますね。

   ↓
  受賞発表
   ↓

千葉県9条の会会員 ?@m1891_30_
【不正選考】
わたしは『小さなバイキングビッケ』をよく見ていたからわかりますが、ビッケは正攻法ではなく、いつも姑息な手段で勝負に勝つのです。
奇しくも不正選挙が行われたスコットランドはバイキングの末裔ですし、ノーベル平和賞の選考においても不正が行われたと考えるのが自然です。

千葉県9条の会会員 ?@m1891_30_
【ノーベル平和賞は侵略の象徴 】
千年以上の隔たりがあるとはいえ、海を越え歩兵を輸送し隣国を侵略するという同じ設計思想で生まれたのが、バイキング船とオスプレイ
ノルウェーも合州国も同じ侵略国であり、侵略国が与える平和賞など、護憲派は断固拒否すべき #孔子平和賞

https://twitter.com/m1891_30_

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:30:15.25 ID:YHEnYB3A0
>>164
おっ敏いね〜
実際に出て来てるよ
ただそういう女性らの主張を聞いても、何を言っているのが男以上に意味不明だったりするんだが
冗談抜きで論理的な会話が不可能なレベル
やっぱ教育は必要だわ

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:30:34.82 ID:LI7RkWJ/0
>>490
死ぬほどの馬鹿だなw
ノーベル賞を権威として持ち上げていたのに、あてが外れると叩き始めるとはw

俺は元々ノーベル賞に対しては醒めていたから正直どうでもいいというか
むしろ平和賞・経済学賞、おまけで文学賞は恥辱に近いと思ってる
「世界遺産認定」と同様に別にいらないものだ

富士山はいっそはずして貰え

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:31:20.52 ID:CffjRDjy0
>>476
面倒なやつだな、帝國日本を大日本帝国に訂正するって主張すれば、君は満足なんだね。

靖国の場合は騙してないからイスラムとは違うんだという話ですか
どっちも騙してもいないんですよ。どちらも死後の世界や霊といった検証不能な存在を前提にしているんですから。
当事者が信じちゃっているのなら、騙した騙していないについて、部外者はそれ以上は追求できないんですよ。
報酬に優劣があるから違うって、どっちも欲望じゃないですか、人類普遍の。
その欲求の優劣で、手法としていい洗脳、悪い洗脳なんて馬鹿げてますよ。

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:32:42.80 ID:Gk1BXW+l0
>>485
”やってはいけないと決められたこと”をやったら死刑になる可能性があるのは先進国でも変わらないだろ。
”やってはいけいないこと”の範囲が先進国の方がはるかに広いのは確かだが、そこは各々の国の裁量であるべき。

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:32:55.67 ID:r7W7sJFx0
>>485
> >次はそれを超えた教育の崇高性をぶつけるしかない
>
> 何で?神を否定させるような議論に持ってくほうがよほど無理筋で頭悪いと思うが
> あるのならそうする崇高性とやらをぶつけてみてくれ、

タリバンが女子教育を認めないのは許せない!と言っておきながら
それを支える理由付けがないってヤバくね?
そんな主張ならタリバンと同レベルでただのドグマじゃん

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:38:18.55 ID:JowhceiD0
>>488
そんな馬鹿な議論になるの?
勉強すれば麻薬がどういうものかわかるからそれこそ勉強が必要になるから
勉強することを選べる権利を取り上げる話の議論としてはお粗末だわ

ちなみに大麻に付いては日本では臨床研究することさえも禁止されているので(大麻製の薬を作ることも禁止)
大麻に付いて語れるほど日本人は大麻の事を知る術がない

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:40:27.52 ID:giYfnOFu0
>>493
気になったのは、おまえがなんでそんなにも目くじら立てて普通に習う筈の名称の使用を避けたのかって点だけだからw
過去の事実をなんでそんな目くじら立てて否定しようと必死なんだw

良い悪いなんていってないんだけど・・・靖国で会おうってのは自分たちで自分たちに向かって言った言葉でしょう。誰にも騙されてない。
教義に従って自爆テロしたら酒池肉林ですよって第三者が騙してるわけじゃないわけだ。その点で見れば、まったく違う事柄だけど、それを一緒と言うのは馬鹿げてますよ、反日カルト宗教ならそういう論理は見ない振りするしかないんでしょうけどね。

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:41:40.80 ID:hUVI6ts10
>>488
彼らが俺らの道徳って言った時に、その俺らにそもそも女性が数に入ってない事が、
国際社会では問題だって話だと思う
現状では意見を聞くと言っても、
教育を受けてないんだから洗脳されてるのといっしょなわけだし

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:41:48.36 ID:kQ0xITsL0
こいつ金クレ銭クレばっかだもんな

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:42:39.35 ID:pRHOgUCp0
>>486
イスラム原理主義者は、西洋の思想を植え付ける学校制度や男女共学には強く反対しているが、
読み書きや非政治的な技能を身に付けさせることは、特に問題視しているようには見えない。
だから学校制度が男女別学で政治的に無害なものになっていれば当面の問題は解決する。
かつてわが国の女子教育も通った道だ。

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:43:05.60 ID:giYfnOFu0
>>494
意見を言う自由があるとないは違うって単純な話を、何でそんな極論に持って行きたいんでしょうね?

>>495
それが君の言う崇高性?失格だな。

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:44:19.16 ID:hUVI6ts10
しかし、全体の民度をあげるのが治安の向上を見込める現実的な手段なわけだから、
女子教育を行わない事にはそれは無理なんだろうと思う
教育一点の話じゃなく、そもそも発言権や選択権がないって話なわけだから

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:44:35.13 ID:JowhceiD0
>>478
>それを超えた教育の崇高性をぶつけるしかない

違うなあ。教育の崇高性じゃなくて、選べる事の大事さでしょ
それは人間なら誰でもわかることでしょう
彼女のいたところでも、同じ場所でも娘のために書物を用意した親が居たんだから。

教育と一言で言ったって色々あるしね。勉強が出来なくても音楽教育で功績を上げる人だっているし
勉強して大きな企業に入りたい人だっているだろうし、技術を身につけたい人もいるだろうし
選択できる自由が大事なんでしょ

国家国家言うけど要はそこに居る人間の気持ち
脅されて本当の気持ちを言得ない状態の発言じゃなくて気持ち。

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:45:13.10 ID:r7W7sJFx0
>>496
大麻の益も害も知らせずに全面禁止してる日本は、とんでもない愚民化国家ってことになるな
やっぱタリバンの悪口言えないじゃない

女子教育をけしからんものと考えるタリバンにとって
女の子が勉強によって勉強の大切さに目覚め、さらなる勉強を欲するなんて
まさに負のスパイラルじゃないか
最初から勉強しなければ「悪」に目覚めることもなかったわけで
勉強の権利を取り上げる理屈の補強にしかなってないよ

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:46:34.47 ID:Gk1BXW+l0
>>501
その違いが悪なのかどうかって議論だろ。
国によって違いがあってはいけない違いなのか?

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:47:30.20 ID:jFiXRixg0
>>10
キチガイ左翼カルトを日本にカウントすんなカス

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:47:39.99 ID:hUVI6ts10
>>500
原理主義者と呼ばれてる中にも色々あるだろうから断定は出来ないけど、
そもそも教育自体不可って勢力も少なくないんじゃないの?

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:48:29.01 ID:giYfnOFu0
>>505
それってつまり、意見を言う自由があるとないは大きな違いだってことだよね?

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:49:07.37 ID:P+D1b9Bt0
>>502
でもそれがイスラムの教えでありそれを信仰している人達にとっての道徳なんだから
それを第三者がとやかく言う権利はないわな
それでもなんとかしたいならイスラム教そのものを潰してしまうしか無い

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:49:08.41 ID:grDk5o500
たしかにノーベル賞関係者が責任持って地域の治安を完全に保護するくらいじゃなきゃ受賞させるべきじゃなかったな
西欧御都合主義ここに極まれりか

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:52:26.81 ID:CffjRDjy0
>>497
戦わなければならない戦いであると設定するのは指導者ですし
それを旧日本軍の兵士やイスラム聖戦士が受諾追認するわけになるわけですが。
勝手に末端の兵士がそんなこと決めるわけないでしょ

騙されていない、自発的に決定したんだと強弁したところで、それはカルト信者が典型的な主張でして
与えられている情報が偏在しているとは夢にも思わない。

ああそうそう、洗脳が悪いなんて私は主張してませんよ。手法としての分析ですから。
しかし君は、イスラムのそれと同列に扱われるのは気にくわないんですね。

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:52:48.14 ID:hUVI6ts10
>>509
イスラムのそもそもの教えにそれがあったかどうかっていうと、ないんじゃないの?

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:53:33.71 ID:JowhceiD0
>>504
スレチだからあまり議論しないけど
そもそも大麻取締法は日本国民が作った法律じゃないし
それを守ってただけなんでしょうがない

>タリバンにとって
なんでタリバンにとって益がある方向で考えなきゃならんのだ
あんたがタリバン好きならもうそれはしょうがないな

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:53:52.72 ID:giYfnOFu0
>>509
ぶっちゃけ、宗教の教義なんてその時の権勢で変化してるけどね。だから時に分化するわけで
内側で立場の悪い人間の望みだから否定されてるだけ。
例えばスマートフォンでも社会インフラとして導入されればネット環境が意見交換、学習の場を与え事後承諾と言う形で因習が自然崩壊して教義の方が形を変えるだろう。

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:54:04.64 ID:YHEnYB3A0
>>508
ここでその違いを立証してみせたところで
彼らにはその違いは分からんだろ

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:55:33.43 ID:JowhceiD0
女性が正直な気持ちを言ったらタリバンに殺される
そういうものに「その国にはその国の道徳」とか言われてもね

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:56:42.84 ID:n8cPZZaI0
>>1
地域内ではノーベル賞受賞者は迷惑者だからと言ってその価値を否定してしまったら、
地域が内向きになってしまう。
でも、いろいろな考え方があっていいと思うよ。

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:57:03.24 ID:Gk1BXW+l0
>>508
なんか脱線してるから話を戻すけど、マララを銃撃したのはテロ組織。
普通のイスラム教国は言論の自由までは奪ってない。

欧米のマララ支持者はテロ組織とゴッチャにしてイスラム教国全体を批判してる。
教育は普遍的権利なのか?国によって権利に違いがあるのはおかしいことなのか?

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:57:51.01 ID:giYfnOFu0
>>515
レスの流れでは、意見を言う自由があるとないは大きな違いだよねってことしか言ってないんだが。それ以上の事がないと言われても知らんがな。

自分が分からない事を他人に説明できるとか器用で羨ましいとだけ言っておこう。

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:58:51.33 ID:JowhceiD0
>>518
>>1の問題はそのマララさんの住んでる地域の問題でしょ
ごっちゃも何も>>1の意見言ってる人はテロの脅威に怯えてこういう発言になってるんだし。

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:00:09.18 ID:hUVI6ts10
まあ、「最低限このくらいの教育は」のラインを決めるのって難しいとは思うけどね

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:00:10.65 ID:giYfnOFu0
>>518
脱線してないから。お前にレスしたのは>>461からな。

自分が言いたいのは意見を言う自由があるとないは大きな違いだってことだけだから。他の事は他の人と話してくれ。

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:03:35.67 ID:0P3Hx6050
無教養で無努力な男衆が自身はバカのままで
現在の地位を死守しようと画策しているのがいまのISIS。

女・子供を男より下の身分として奴隷化して、無能に仕立てあげ
虐待、性奴隷、非道のかぎりを尽くすサル以下の賊である。

広い世界から目を背けさせるために、教育とりあげ識字率を低下させ
るために読書もさせない。哲学も学ばせない。

こんな社会で、ありのままに努力せず、奴隷を使うことで自らの権威を
保ち、一人前と錯覚できるようなものは男に非ず。

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:05:54.07 ID:ftnYrKwd0
 
 ノーベル平和賞ってのは世界の安定を壊滅的に破壊した

 オバマみたいな奴が貰ってる賞だからな

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:06:39.14 ID:giYfnOFu0
>>511
靖国で会おうって軍の命令じゃないんだが・・・日本には宗教の自由があることを知らないようで戦時中でも一応キリスト教徒も活動できたんだぞ。

それでも聖戦と同じだって言うならせめてどこの教義にそれが書いてあるのか言ってみてくれ。

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:06:49.65 ID:e0QWMg2B0
この娘がこれからどうなるか、誰も追っかけないだろ
20年30年後どうなってるか
選んだ奴は死んでるだろうからな

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:07:44.16 ID:hUVI6ts10
>>524
あんな大国の指導者にやるくらいならこういう人がもらった方がとは思うけど、
波風立ちすぎるからノーベル賞の栄誉やら賞金やらでは割に合わない事もあるわなあ

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:07:46.94 ID:r7W7sJFx0
ねむいのでラスト
俺は別に狂ったムスリムのシンパでもなんでもないですよ…

>>498
> 彼らが俺らの道徳って言った時に、その俺らにそもそも女性が数に入ってない事が、
> 国際社会では問題だって話だと思う

確かにそこは問題なんだろうね
ただ、イスラム原理主義体制では構成員全員の道徳はコーランのもとに一致していて
異論などどこにもないってのが建前だろうからなあ

>>503
> 違うなあ。教育の崇高性じゃなくて、選べる事の大事さでしょ

国民の選択肢をどこまで縛るかは、国ごとの内政の問題で
選びたい道があるかもしれないがその選択は許さない、という法は日本にもいくつもある
その程度問題の極北にいるのがタリバンだと思うのよ
まあ俺らから見れば明らかに人権侵害レベルなんだけど、果たしてどこが境目なのか
はっきり線を引ける自信はない

それよりは、「国や社会のため」を超えた普遍的な教育の必要性を打ち出せないかと思ったんだけど
多分無理だよな

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:09:03.14 ID:YHEnYB3A0
>>516
彼らにとってはそうなんだから仕方ないだろ
その上で「貴様らのやり方は無道。女性の気持ちを認めろ! 選択の自由を!」なんて言ったところで
感情論のぶつけ合いになるだけで問題の解決からは更に遠くなるってことを ID:r7W7sJFx0 は言ってるんだろ

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:11:07.81 ID:un2mw5X20
秀吉の時代に
キリシタンになって欧州に派遣されて
現実を見てこっそりキリシタン止めたやつがいたけど

まだ勉強途中の学生にノーベル賞与えて
勉強していくことによって本人の中に新しい考えが生まれたら
どうするんだろ。

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:11:34.69 ID:Gk1BXW+l0
>>522
”意見の押し付け”って女性を束縛してることを指してるんだとばかり。
意見を言う自由の話だったのかよw
まあそういうことなら仕方ない。

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:12:47.00 ID:giYfnOFu0
>>528
>「国や社会のため」を超えた普遍的な教育の必要性を打ち出せないかと思ったんだけど多分無理だよな

利益って、人類共通の理念だから宗教でも使われてるわけでな。目的すらあいまいすぎる概念を形にしろとかいうより余程通じる可能性がある。
相手が無条件で飲む概念が作れるって前提で、対話の放棄を掲げたら無駄足踏むだけなのは明らかだろう。どんな素晴らしい商品でも売れないことがあるように、知りたくない奴には押し付けたって無駄なんだから。
角からこじ開けて拒む奴以外に利益を与えてやれば良い。

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:13:07.34 ID:YZ916hzE0
比較的に裕福な家庭の子供が、子供の教育問題を訴える、なんか軽チャーポイんだよな。
ミス・インターナショナルコンテスト候補のスピーチのように。

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:15:32.57 ID:hUVI6ts10
>>530
勉強しないとわからない事なんだから、
結論が変わったとしてもそれは勉強のおかげでしょう
それとは別に、教育を受けずに平凡な女である方が幸せだったと思う事はあるかも知れないけど、
本当にその教育を受けられないという平凡さに耐えられたかはどうかは誰にもわからない

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:17:24.43 ID:pRHOgUCp0
>>507
教育というのが西洋的な学校に通わせることを指すのであれば、
男女問わず否定的に捉えられることが多いが、
家庭教育のようなものを含めて禁止することは考えられない。

イスラム教では、女性は単に半人前として扱われるだけで、
私有財産権はあるし、信仰告白なども自分自身で行う。
不浄の存在として真理から遠ざけられるようなことはない。

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:18:32.09 ID:hUVI6ts10
>>533
結局生死がかかってるんだからそこまでスイーツな話ではない
ある程度裕福でないと、教育だの人権だのという話以前の段階で終るって事ではあるけども

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:19:31.09 ID:qG/9L54P0
国境線を勝手に引いた挙句、地元を根っこにした教育を軽視する態度が
今のカオスなアフリカをうみだした

ノーベル賞選考委はアホ
結果的に平和につながってない

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:20:10.98 ID:P+D1b9Bt0
今ではイギリスで自分の望んだ教育を受けて好きなことやってるから
パキスタンの賛同者からは反感買ってるらしいけどな

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:21:53.29 ID:CffjRDjy0
>>525
戦陣訓が行動規範の一つになってたけどね
軍人だけでなく民間人にも求めるほどで背くようなら非国民扱い。
特に有名で靖国で会おうと関連性が強いのが、
生きて虜囚の辱を受けず、死して罪過の汚名を残すこと勿れ。

戦死すると行政処分のごとく靖国で祀られちゃったころだからね

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:21:57.83 ID:hUVI6ts10
>>535
本来のイスラムはそうなんだろうけど、
これとか
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789722619/
タリバンとははそういう感じではないよね

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:22:04.57 ID:xLitOHhui
オモニが支援者で総理になり損ねた前腹さんにも脳減る賞をあげてください。

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:23:48.25 ID:7CPZ8aQ80
ブサヨがトチ狂って、マララさん叩き

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:26:02.52 ID:hUVI6ts10
>>542
今回の受賞の当否はともかくとして、
こういう深刻な案件と、
自分らのアホな平和幻想を同列に並べられるサヨクの人らが気持ち悪いわ

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:26:15.47 ID:KGmcci260
 パキスタンに帰る気なんか全く無いだろ
 どーでも良いけど
 関心ないし

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:26:40.06 ID:qG/9L54P0
>>524
世界の安定を壊滅的に破壊したのは前任者のブッシュじゃないの?

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:27:54.52 ID:v7W65n4e0
パキスタンも、まだまだ後進国なんだな。

>>21
歴史的に見ても、宗教がセーフティネットになることがある一方で、政治や科学の進歩の足引っ張ってきたのも事実だからなー。
宗教で、みんなが飯食えるなら、いいんだけど、イスラム教は、男女不平等推奨で、女性の教育もダメだっていうんじゃ、
世界から取り残されるのが前提みたいなもんだ。

他国や、他の国の人に迷惑かけなければいいんだけど、結局どこぞが人道支援の手を差し伸べるはめになるんだから、
国家としてもダブルスタンダードで、そりゃわがままの域を出ていないな。

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:28:08.30 ID:giYfnOFu0
>>539
つまり靖国で会おうって軍が強制したどころかどこかに明記されてるわけでもないってことね。
兵士たちが望んで口にした合言葉みたいなものでしかないと。必ず靖国に行くのなら当然だな、駅で会うのはそこを必ず通るからだし。

教義で記され信者の義務とされる聖戦とはまったく違うね。

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:29:55.22 ID:vHNnd/tC0
>かえって自分たちの生活がタリバンに脅かさ
>れると考えている

なんだタリバンに恐怖してる大人のぼやきか
ほんんま厄介な集団やのう

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:31:30.03 ID:RQnZ27760
故郷のミンゴル

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:32:26.14 ID:vtlmRuS10
マレーシアやインドネシアだと普通に女も高等教育うけてるよな
パキスタンはまだまだなのか

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:33:53.24 ID:oykoqkuB0
自由が大嫌いなネトウヨがヘイトスピーチできるのも西洋から来た言論の自由のおかげなのだが

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:34:06.30 ID:LKXIAHqL0
>>110
ベトナムの人たちは怒ってますよね

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:34:27.10 ID:k98X0L0w0
香港のデモでもそうだけど体張って将来の為にやってる学生を不便だって理由で排除しようとする一般人が
いるだろ
あれと一緒だよ自分たちは何もしないくせに、ちょっと不便だと文句ばかり言う
一般人なんてそんなもんよ
日本でも子供手当てや政権交代って言葉に踊らされてミンスに投票したやつらがいるし何処も同じ

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:36:28.37 ID:hUVI6ts10
全体的に民度上がってないと、
治安維持に武力がいるって話なわけなんだけど、
日本の九条教徒ときたら、
自分らが賞もらえると思ってたなんてね

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:37:08.02 ID:Tenblyjp0
>>442
慰安婦問題、米国は吉田証言や朝日の記事に影響受けず

朝日新聞は従軍慰安婦に関する吉田清治氏(故人)の証言記事を取り消したが、この吉田証言に基づく記事が日本の国際評価を傷つけたどうかの論争に米国人の専門家4人が加わった。

吉田氏は性奴隷にするために朝鮮人女性を強制連行するのを手助けしたと証言したが、今では疑問符がつくことになったこの証言は慰安婦問題に対する米国の見方に影響は与えていない、と専門家らは指摘した。
朝日新聞は8月、吉田氏の証言に基づいて1980年代から90年代にかけて掲載した記事を取り消した。

この4人の専門家――ジョンズ・ホプキンス大学のデニス・ハルピン氏、アジア・ポリシー・ポイントのミンディ・コトラー氏、
ジョージ・ワシントン大学のマイク・モチヅキ氏、戦略国際問題研究所のラリー・ニクシュ氏――は2007年に米下院を通過した「アメリカ合衆国下院121号決議」の草案に関わった。
この決議には、「日本軍が強制的に若い女性を性の奴隷にした事実を、(日本が)明確な態度で公式に認めて謝罪し、歴史的な責任を負わなければならない」と記されている。

一部の政治家や保守系メディアは、朝日新聞の誤報がなければ慰安婦をめぐる国際社会の日本批判はこれほど激しくならなかっただろうと主張している。
下院121号決議は短命に終わった第1次安倍晋三内閣にとって政治的な逆風となった。

2012年12月に首相に返り咲いた安倍氏は先週、慰安婦問題で謝罪した従来の政府の姿勢を踏襲するつもりだと話す一方、朝日新聞の誤報については繰り返し批判した。

首相は3日、「朝日新聞の慰安婦問題に関する誤報により、日韓関係に大きな影響や打撃を与えた。国際社会における日本人の名誉を著しく傷つけたことは事実だ」とし、今後も継続的に事実を伝える必要性を強調した。

米国の専門家らは安倍首相が朝日新聞の役割を過大評価していると話す。
また、事実を注意深く見ると「朝日新聞が報じた吉田証言が、慰安婦の悲劇にまつわるあらゆる見識に影響を与えたとする歴史修正主義者と安倍政権の見方に反論することができる」とも述べた。
さらに専門家らは「安倍政権がこの見方に固執しているように見えることに、私たちはさらに困惑している」と付け加えた。

http://realtime.wsj.com/japan/2014/10/07/

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:38:13.68 ID:CffjRDjy0
>>547
靖国行きつまりは戦死ではなく、捕虜になった場合はどうなったんでしょうね。
愚問ですよね、家族を守るのが報酬だとするなら、
家族が同じ国民から非国民扱いされるなんてたまったもんじゃないですよ。

徴兵拒否なんて穏便に出来るわけでもなく自発的に望んで戦地向かったなんてよく評価できるよね。
原因作ったのが軍と政府だったのに。

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:38:30.56 ID:Tenblyjp0
>>442
慰安婦問題、米国は吉田証言や朝日の記事に影響受けず

朝日新聞は従軍慰安婦に関する吉田清治氏(故人)の証言記事を取り消したが、この吉田証言に基づく記事が日本の国際評価を傷つけたどうかの論争に米国人の専門家4人が加わった。

吉田氏は性奴隷にするために朝鮮人女性を強制連行するのを手助けしたと証言したが、今では疑問符がつくことになったこの証言は慰安婦問題に対する米国の見方に影響は与えていない、と専門家らは指摘した。
朝日新聞は8月、吉田氏の証言に基づいて1980年代から90年代にかけて掲載した記事を取り消した。

この4人の専門家――ジョンズ・ホプキンス大学のデニス・ハルピン氏、アジア・ポリシー・ポイントのミンディ・コトラー氏、
ジョージ・ワシントン大学のマイク・モチヅキ氏、戦略国際問題研究所のラリー・ニクシュ氏――は2007年に米下院を通過した「アメリカ合衆国下院121号決議」の草案に関わった。
この決議には、「日本軍が強制的に若い女性を性の奴隷にした事実を、(日本が)明確な態度で公式に認めて謝罪し、歴史的な責任を負わなければならない」と記されている。

一部の政治家や保守系メディアは、朝日新聞の誤報がなければ慰安婦をめぐる国際社会の日本批判はこれほど激しくならなかっただろうと主張している。
下院121号決議は短命に終わった第1次安倍晋三内閣にとって政治的な逆風となった。

2012年12月に首相に返り咲いた安倍氏は先週、慰安婦問題で謝罪した従来の政府の姿勢を踏襲するつもりだと話す一方、朝日新聞の誤報については繰り返し批判した。

首相は3日、「朝日新聞の慰安婦問題に関する誤報により、日韓関係に大きな影響や打撃を与えた。国際社会における日本人の名誉を著しく傷つけたことは事実だ」とし、今後も継続的に事実を伝える必要性を強調した。

米国の専門家らは安倍首相が朝日新聞の役割を過大評価していると話す。
また、事実を注意深く見ると「朝日新聞が報じた吉田証言が、慰安婦の悲劇にまつわるあらゆる見識に影響を与えたとする歴史修正主義者と安倍政権の見方に反論することができる」とも述べた。
さらに専門家らは「安倍政権がこの見方に固執しているように見えることに、私たちはさらに困惑している」と付け加えた。

http://realtime.wsj.com/japan/2014/10/07/

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:39:24.63 ID:boKNdjLJ0
ミンゴラのネトウヨ

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:40:18.00 ID:v7Gnrg3O0
民主化問題はパキスタンがインドに対して抱くコンプレックスの一つでもある。外交・軍事で対立する相手でありながら、インドの総選挙を報道するパキスタンのメディアは、世界一の民主主義を標榜する隣国に対するうらやましさを隠さないのが印象的である。

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:41:51.79 ID:aqRDVvSN0
>>1
ハッキリ言って


ノーベル賞も民主化も、キリスト教の新十字軍だからね

邪宗のキリスト教化を表に出してはいないけど、その価値観が
キリスト教に基づいているから、文化的侵略なのは間違いない


その証拠にアメリカで進化論を否定している多くの地域には
けっして民主化とか教育の自由平等とかは押しつけないからね

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:42:01.90 ID:hUVI6ts10
田舎の民度が上がらないのはどっちもどっちだと思うけどね

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:44:41.83 ID:4+gk/8lG0
ノーベル賞は、あまりにも政治的。

名前をつけられた、ノーベルが、あの世から恨んで居るぞ。

563 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:45:26.05 ID:ONBJHI1i0
おそろしいね

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:45:31.86 ID:zSqehdyQ0
この子絶対殺されるだろ

何が一番ゲスかと言えば
この子が殺される事も含めて
ノーベル平和賞を贈った事だよな

ノーベル平和賞決めている奴らは全員殺されるべきだよ

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:45:36.11 ID:ctris84Z0
イスラム社会に対する分断工作

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:46:36.58 ID:giYfnOFu0
>>556
ほうほう、西欧の植民地は自主的に獲得したものじゃないという奇妙な見解に固執したり妄想を膨らませないといけない反日カルト中韓人は大変ですねw


つまり靖国で会おうって軍が強制したどころかどこかの教義に明記されてるわけでもないってことね。
兵士たちが望んで口にした合言葉みたいなものでしかないと。必ず靖国に行くのなら当然だな、駅で会うのはそこを必ず通るからだし。

教義で記され信者の義務とされる聖戦とはまったく違うね。

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:46:56.02 ID:/h5eZ8oj0
政治利用されてるだけなイメージある
イスラム批判に

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:47:48.75 ID:pRHOgUCp0
>>540
その本は婚前交渉の本で、教育とか関係ないだろ。
そして、婚前交渉に対する刑罰は鞭打ちが原則で、火刑なんて聞いたことない。
ドルーズとかの少数派か?

まあ、女はいつ種違いの子供を妊娠するか分からない淫らな生き物と考えられていて、
純潔を保障する仕組みが異常に発達しているのは確かだ。
車を運転するな、町に働きに出るな、学校に行くなというのも、そういう背景があってのこと。

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:49:00.73 ID:+iao3kBW0
>>553
それとは違う

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:50:39.53 ID:aqRDVvSN0
>>553
おいおい,同じイスラムで民主的選挙もなにもない
王政の各国、たとえばサウジとかが一切の非難も独自風習への
攻撃がおこなわられないのは、つまり民主化とかノーベルとかが
米国側かどうかで判断されるという事
新十字軍な訳

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:52:38.23 ID:YHEnYB3A0
>>562
ノーベル「あの・・・俺の遺言通りに設立された賞なんですけど・・・
      なんかごめなさい・・・」

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:54:32.95 ID:FG0lVCX+0
>>5
欧米の政治に利用されただけ
かわいそうに

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:55:12.00 ID:KxDqAPpb0
アフガン戦争でタリバンをアメリカが育て上げパキスタンが世話役をしてた

その結果 タリバンとパキスタンはズブズブ 

アフガン密造のヘロインもパキスタンに流れ込んだからヘロイン中毒が多い

中国北朝鮮とも密接だしパキスタンはオワコン

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:58:04.04 ID:hUVI6ts10
>>568
読んだ人は恋愛禁止の点に着目してるみたいだけど、
この村の女性の扱いはそれ以前で、
創意工夫なども推奨されず、
母親であっても子供が男なら、
子供に対しても奴隷の従順しか認められてない社会なんだよ

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:59:22.99 ID:Xg0Dxs6R0
全力で護ってあげないと。可哀想に。
九条のほうが良かったかもしれないね。

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:59:52.69 ID:r/rXAvud0
死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、
糞ジャップ、とっとと首つって死ね、死ね、死ね

死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、
糞ジャップ、とっとと首つって死ね、死ね、死ね

死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、
糞ジャップ、とっとと首つって死ね、死ね、死ね

死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、
糞ジャップ、とっとと首つって死ね、死ね、死ね

死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、
糞ジャップ、とっとと首つって死ね、死ね、死ね

死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、
糞ジャップ、とっとと首つって死ね、死ね、死ね

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 05:02:40.63 ID:T99iHvet0
ノーベル平和賞ってホントいつも政治的だよな
要らないわ

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 05:03:44.56 ID:KGmcci260
 歴史修正主義者と安倍政権 = 汚い歴史を美しい歴史にすり替える事に全力を尽くす

579 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 05:04:15.70 ID:giYfnOFu0
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1411130299/

271 名前:名無しさん@0新周年@転載は禁止[   ] 投稿日:2014/09/19(金) 23:16:16.57 ID:x6gz/euq0
糞安倍と金融庁マジ覚えとけよクソども

277 名前:名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/09/19(金) 23:18:23.17 ID:GrskTg1H0 [7/8]
>>271
アンチアベスで工作してるくせにぽろっと本音漏らすなよwww

浮かぶ韓国経済の“暗部” 相次ぐ不正発覚で「日本では考えられない」
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140828/fnc14082820590016-n1.htm
金融庁が、韓国の国民銀行東京、大阪支店に対し、一部業務の停止という厳しい処分を下したのは、「日本の銀行では考えられないような不正が次々と発覚した」(大手都市銀行)ためだ。

日韓の金融当局は、他の韓国系銀行の在日支店でも不正融資があったとみており、

韓国系銀行への処分が広がる可能性もある。

580 : ◆EPpP3fz54I @転載は禁止:2014/10/11(土) 05:05:05.06 ID:4NidRkzR0
たしかになー
ユダヤ人の旗振りでこれからISISと全世界巻き込んで戦争ごっこやるのに9条が受賞するわけない。
イスラム過激派の被害者である彼女が受賞するのは当然の流れだわな

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 05:09:01.97 ID:k6camx99I
17歳で受賞したら今後の人生大変だな。
それなりの活動や態度を求められるし、過激派には狙われるだろうし。
南無南無。

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 05:16:06.42 ID:6fdpbpl40
>平和賞を
>機に一層高まる事態も懸念される。

世の中には暴力がまかり通ってるって言いたいのか?時事は?
わかってるじゃないかww

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 05:34:21.80 ID:/fquPIXG0
9条の会の醜い性根が暴走を始めました

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 05:54:00.43 ID:CffjRDjy0
>>566
>西欧の植民地は自主的に獲得したものじゃないという奇妙な見解

まずこの見解がどこから出てきたのか指摘してくれるかな?
私はこんな主張した覚えはないし、どの主張からそのような見解に至ったのか全く推測が出来ん。
君は論理が飛躍しがちでしかも妄想を根拠に議論をしてしまうようだ。そうでないというなら私の問題点を具体的に説明できるよね。

合い言葉に強制性はないと主張したところで、戦時訓や情報統制やプロパガンダなどで
軍が望む行動規範を強制してしまう以上、その主張は無意味だと思うんだけど、君の主張にどんな意味があるんだい
靖国って戦前は軍から独立していたわけではないんだし。

もう一つ重要なのは自発性で、イスラム聖戦士も当然のように自分の意思で従い、選択し、行動したと主張するけど
それらが情報が偏在によって仕組まれたことだなんて本人は考えないし、まして指導者が間違ったことを教えているなんてみじんも考えない。
この点、情報統制されたり言論弾圧されていた当時の日本と全く同じ状況。

あと明文化された教義にこだわっているようだけど
聖戦になるかはどうかは組織内の指導者が決めることで、勝手に兵士決めることじゃない。
どの国だってそうでしょ、一兵士の自発的意思だけで戦争するかどうなかんて決められない。
戦争だと決められたら、それに協力するのは国民の義務として振る舞うのが当然の時代だったんだけどな。

それでも君の中では誰も洗脳なんてしてないし自発的に戦ったって信じるんだろうね。

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 06:00:53.17 ID:uXHCBMsg0
賞もらったからって安全になるわけじゃないんだな
そんな僻地じゃ世界から孤立するとか関係ないもんな

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 06:12:09.76 ID:kPUVo3czi
宗教なんかなくても人間は生きていけるが、科学がないと人間は生きていけない
なんでそんなことがわからないんだろう

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 06:16:00.27 ID:X/h7sC2C0
メディアやら団体の9条派が必死にネガキャンしてるな
こんなん思想がいるから戦争や争いがなくならないんだよ
取れないで本性むき出しでいい勉強になるわw

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 06:20:34.49 ID:JT/BoRtHI
女に教育を受けさせるから社会が悪くなる

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 06:30:41.02 ID:/rjnfngf0
どの宗教でも戒律はある。
良いことをしなさい。悪いことはするな。
これが宗教の基本。

おそらくイスラムでは、子孫を増やすことが
良いことで、家事だけをして外では顔を隠し
他の男から女性を守るための戒律だったのが、
本来の意味が忘れられて教育しないで良いと
形骸化してしまったんだろうな。

今や教育して正しい知識を身につけること
で自らを守れるという時代。
イスラム指導者が変わる必要がありそう。

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 06:48:22.35 ID:BDU+A7HMO
>>588
教育受けてもその程度の>>588が女性の教育に権利について語るとは笑止千万

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 06:50:17.38 ID:RexwUjvw0
近代は、宗教は個人のルールで、法律ではないって考えるしな。

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 06:51:22.20 ID:pxyxa9ED0
ここでは女性に対しては医師や教師も
女性じゃないとダメなんだよ
でも教育NGとなるとその医師教師も
女性がいなくなってしまうから…

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 06:59:20.88 ID:coML+WuB0
納得の受賞かと思ったら
2ちゃんでも文句言ってるヤツいるのな
意味不明
9条が取る可能性あるんじゃとか思ってたヤツもいるし
ほんと見る目ないヤツいるな

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:03:17.99 ID:RexwUjvw0
欧米的価値観というか、宗教からの自由的価値観だよな。

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:03:38.73 ID:EK868LiZ0
9条でノーベル賞とったらなにを買おうかと楽しみにしていたんだ
賞金が出るんだからね

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:05:36.15 ID:RexwUjvw0
9条に与えるのが有益だったよな。
世界に日本国憲法と日本の平和主義的歴史を知らしめるチャンスだったのに。
争いもなく、とりあえず大成功だよ。

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:06:04.43 ID:Cw9DZpWb0
9条信者元気出せよwwwwwww
マララさんを叩いても、役立たずの憲法9条がノーベル平和賞から脱落して敗北した事実は何も変わらないぞ。

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:07:43.00 ID:coML+WuB0
はっきり言って近年では一番納得の受賞だわ

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:08:43.90 ID:RexwUjvw0
>>597
別に競争じゃないんだよぉwwww
同じ舞台に上がってるだけでもう効果と価値があるんだよwww

>>598
欺瞞賞だったのにな。

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:08:57.07 ID:W1Sg70IWO
毛唐におもねること自体が危険
当たり前のことだな

奴らは大工の息子を担いで文化破壊に勤しむテロリストでしかない

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:10:01.30 ID:ItzpcDA60
>>548 >>593
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=347542
映画「ローン・サバイバー」121分

この映画にも出て来るのだが、イスラムの山岳地帯には原理主義より以前に
「旅人は助けなさい」の教えがあって、シールズを匿った村がタリバンに攻
撃されるんだよね。今は米軍の拠点になってるようだが、どちらが良いか悪
いかは他国の人にはわからないが、受賞は彼女を守る為とも言える。スーチ
さんと同じようなもの。

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:13:39.59 ID:coML+WuB0
オレの中ではバカが推薦して
選考委員会は失笑しながら早々に候補からはずしたイメージになってるけど
バカには接戦で惜しくも敗れたイメージにでもなってるんだろうな

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:14:32.00 ID:ltgSU5580
イスラム過激派が差別の原因ならイスラエルにも平和賞を挙げるべき
イスラム教徒内でのどーたらとかマッチポンプもいいとこ

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:15:17.85 ID:khldGD4fO
>>562
平和賞もノーベルの遺言だよ

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:15:43.62 ID:l0dCU/190
>>601
>イスラムの山岳地帯には原理主義より以前に「旅人は助けなさい」の教えがあって
隔絶したコミュニティだと「他所から来た人はもてなす」ってのは結構あるぞ?
新しい血が欲しいから。

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:18:35.29 ID:TM9aHWbA0
バカウヨが安倍の発言を繰り返しててめっちゃ気持ち悪いんですけど・・・・

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:22:53.79 ID:LYLoOsevO
>>234
源氏物語、蜻蛉日記あたりをよめばわかる
女性の本音が書いてある

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:28:24.50 ID:fDx/uVIuO
9条信者「ノーだっ!」

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:30:27.13 ID:KUL9YpuQ0
マララを責めてはいけない
責めるべきはイスラムという邪教思想

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:31:59.55 ID:dNiPkoeS0
どうして日本の共産主義団体は顔がきちがい顔なんだろうな。
近所では この人 気が狂っている共産主義者だって見られているから
精神的に余裕が無くなってあんな顔になっちゃうんだろうな。

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:32:20.92 ID:EK868LiZ0
マラたちは大人に担がれてるんだろうな
何人かいるんだから一人ぐらいその謀略に気がつけよ

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:33:13.42 ID:gH3b87xj0
>>592
イランみたいに男女分断で女性医師や、女性教師が一般的なイスラム国家はタリバンにはどう見えるんだろう?

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:35:54.52 ID:2rSjpFOM0
過激派に平和賞をあげれば、まんざらでもない感じで徐々に収まるんじゃね

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:35:57.23 ID:1WAK7rNL0
まーた妄想で記事かよ
よっぽど9条が賞取れなかったのが、悔しいみたいだな

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:36:07.88 ID:UIJhAwRE0
http://sve.2chan.net/zip/6/src/1412962668049.jpg

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:37:42.55 ID:Jf3TSsty0
イスラム過激派の暗殺リストのトップに移動しただろうな・・・
ノーベル財団は受賞者に殉職させたいらしい

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:37:57.70 ID:l41bUCke0
おいおい、こんだけレスがあって>>86だけかよ・・・

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:38:33.42 ID:EK868LiZ0
マラらが銃撃されたというのも本当なのだろうか?
宣伝効果を挙げるための芝居だとしたら?
頭を撃たれた芝居を医師などと組んで演じたのかもしれない

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:40:15.70 ID:8sfCjyY20
98年4月、英下院の労働党議員2人がプーランをノーベル平和賞候補に推薦した。カースト・女性差別に光を当てたためという理由によるものだった。

2001年7月25日は、よく晴れたとても暑い日だった。
国会での会合に出席し、午前中の仕事をすませたプーランは、午後1時過ぎ、いつものように昼食をとるためにボディガードと一緒に車で自宅に向かった。
アショカ通りの44番地にある平屋の自宅に到着したプーランは、ボディガードと一緒に車を降りた。
その瞬間、家の前に止まっていた緑色の車から、覆面をした2人の男が飛び出してきた。
男たちは何か叫びながら、プーランに向かって銃を乱射した。

主犯のラナが語った殺害の動機は、調査報告書によると次のようなものであった。
「最終的には政治家になるための第一段階だった。私は民衆の代表となるために、ラジプット地区の選挙区から出馬するつもりだった」
暗殺は"即席の名声"と"ビーマイ村虐殺に関係する地域社会からの賛同"を得るものだった。
ラナは選挙の際にはそれが得票につながると信じて疑わなかった。

24時間態勢で厳戒な警護がつけられていたにも関わらず何者かの謀略によって命を奪われてしまったプーランは、
ヒンドゥー教から仏教に改宗した時点ですでに輪廻転生を終えていたに違いない。
元女盗賊にして国会議員、プーラン・デヴィ。享年38歳。
黒田龍彦『女盗賊プーランは誰が殺したのか』より

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:47:01.73 ID:3ROSqjKt0
>>618

何に対してもそーゆー視点なのか?
君の人生は、辛いもので終わりそうだなw

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:48:44.63 ID:zHZlIeuR0
休日朝になって女へのヘイト溜めた奴らが湧いて来たな・・・いいぞ!

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 08:02:40.18 ID:k5g83O120
マララさんおばちゃんみたいな顔してる

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 08:03:17.86 ID:fSycoQzX0
十代のマララを銃撃したテロリストも
十代のマララを政治利用する欧米も

同じ穴の狢
目糞鼻糞笑う
五十歩百歩

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 08:04:50.06 ID:hX72OVAN0
預言者郷里に容れられずだな

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 08:16:45.18 ID:y5y/yh2W0
  /⌒\
 (    )
 |   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |   |<    呼んだ?
 ( ・∀・)  \_________
  )   (
 (__Y_)

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 08:17:19.91 ID:+MZXLXN70
タリバンの方が悪いって考えに何故ならないのか?
それもやっぱり教育の不十分に根があるのだと思う

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 08:20:09.31 ID:NRdqoKqW0
時事通信「高尚なる9条が政治利用の小娘に負けるなんて絶対に許さない」

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 08:25:23.07 ID:FFGWgRSk0
宗教って癌だよな人類の

イスラム、ユダヤ、ヒンズー・・・。日本の新興宗教や創価も酷いw

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 08:34:19.52 ID:RexwUjvw0
>>628
宗教はいいものであり、無宗教という感覚はないから無神経なんだよね。
宗教から自由じゃないんだよね、宗教が目障りなほどありとあらゆるところに存在する。

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 08:34:45.12 ID:PdEMM85B0
日本の記事とは言え、ラムザンさ んの名前出して大丈夫なの?

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 08:47:33.98 ID:tV2ahI370
マララちゃんは悪くない
タリバンが悪い

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 08:50:38.13 ID:u0AN5dhdO
またマスゴミの捏造かよ
憲法9条が外されたからってマララさんに八つ当たりすんな

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 08:51:56.95 ID:EWv/EdXT0
「歓迎してない」
「重荷になる」

名指しで9条のことじゃねーか

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 08:57:10.97 ID:WwcnrVNk0
マララの学力が知りたいな
真面目な顔して俺より馬鹿だったら笑う

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 08:58:47.89 ID:u3IxQEci0
本人は安全な英国に行けたが,親族や知人まで身の安全が保障されるわけじゃ
ないからなあ。気の毒だけど,まあ自然な反応だろう。

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 08:59:42.03 ID:sFIKFRhr0
スーチーも欧米に都合のいい現地では歓迎されない受賞者だったね

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 09:08:40.52 ID:v1iCiO1D0
>>14
日本人の感覚として受け入れられるかどうかは別として、>>8は正論だろ。

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 09:10:36.47 ID:L01gxBsA0
ノーベル平和賞なんて皮肉の為のものじゃん
こいつも紛争のきっかけになるだけ

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 09:10:46.94 ID:6YpceKMo0
イスラム国ですべての女性に教育したところでイスラム原理主義になるだけ
教育の恐ろしさを知らない人間は怖い

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 09:11:13.48 ID:RexwUjvw0
>>637
全く間違ってる、欧米の価値観ではなく自由主義。
個人の意思を尊重する立場。

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 09:32:23.16 ID:fd+I5n4dO
欧米の価値観というのとは、ちょっと違う問題を含んでいるな。
これはキリスト教も、かつては庶民に教育はいらないと考えていて、
その理由は、読めない聖書を読めること自体が特権になっていたから。
イスラム教にしても、コーランにはそんなこと書いてないよとか、
庶民に言われては困る連中がいるのだろう。

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 09:48:10.06 ID:eo6y07V30
>>1
9条で赤っ恥かいた左巻きの八つ当たりw
安倍総理に恥をかかせようとして、自分たちが恥をかいたw

ああ愉快愉快、ああ恥ずかしい左巻き、世界中の笑い者w

国連子供会議に制服廃止を訴えにいった奴らのお仲間?wプゲラ

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 09:53:59.10 ID:9S9nuuCT0
● コーラン第4章34節より
アッラーはもともと男と(女)の間には優劣をおつけになったのだし、
また(生活に必要な)金は男が出すのだから、この点で男の方が女の上に立つべきもの。
 だから貞淑な女は(男にたいして)ひたすら従順に、またアッラーが大切に守って下さる
(夫婦間の)秘めごとを他人に知られぬようそっと守ることが肝要。
反抗的になりそうな心配のある女はよく諭し、(それでも駄目なら)
寝床に追いやって(懲らしめ)、それも効がない場合は打擲(ちょうちゃく)を加えるもよい。
だが、それで言うこときくなら、それ以上のことをしようとしてはならぬ。
アッラーはいと高く、いとも偉大におわします。

まあねえ・・・これ自体も今の一般的な価値観からするとアレだけど、
【教育するな】とは一切書いてないのは確か。

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 09:58:51.48 ID:AP4qLoy60
>>640
個人の意思を重んじた結果集団の安定が危うくなるならどうなんだ?
女性の社会進出が素晴らしいとして推進した結果の少子化とか最たるもんだろ

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:01:57.02 ID:EWo+KB+g0
我が身可愛さで暴力に屈する道を選ぶのはいかなる文化圏であろうと肯定できることではない。

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:03:25.25 ID:eykBERjn0
頭を打たれて重症を負って生死をさまよったというが
今元気だなー。

すごい生命力だ。

でもなんだかすべてできすぎだよねー。
始めはBBCのブログへの投稿が発端で〜
有名になって〜、 悲劇が怒り、そしてそれにも負けず立ち上がり

ノーベル平和賞。

タリバンより悪はたくさんあるしねえ。

・・・出来すぎていてもにょる。

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:06:50.18 ID:eykBERjn0
>>153
それはさ、西洋の男女平等=善、 イスラムの一見男尊女卑悪ってかんがえだろ。

それぞれの国にはそれぞれの考えがある。
実際はさ、イランにしても、家の中の女性の権力は強い。
外では黒い服きてても中じゃおしゃれだし。

二元論嫌い。

キリスト教善、イスラム悪の思想でノーベル平和賞だしてるもん。

もにょるわ。

648 :マララ@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:08:13.40 ID:ss595rak0
  /⌒\
 (    )
 |   |
 |   |
 ( ・∀・) 私を否定する地域住民は断じて許せません
  )   (
 (__Y_)

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:09:01.33 ID:x0FFKA9W0
政治色の強い平和賞を17歳に授与させるなんて、
マララさんに過酷な人生を強要してるようにしか思えないわ。

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:09:48.81 ID:eykBERjn0
>>423
いいたいことをうまく表してくれてありがとう。
一言一句同意する。

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:10:34.82 ID:H0jhg6np0
>>647
フェミニストが銃で撃たれたり
自由恋愛を楽しんだだけで生きたまま焼かれたり
性器を切除されたりしているのは
キリスト教圏ではなくイスラム教圏だよ。

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:10:36.29 ID:LteglSBO0
タリバンと戦うのがパキ人の義務だろうな
タリバンはイスラムではなく、カルト、カルトと戦うのは義務

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:11:24.43 ID:0zQPiK2wi
マユユさんは本性がバレちゃって大変なのにね

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:12:37.68 ID:3C48rS55O
一方日本はブルマを廃止した

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:14:04.82 ID:JuBsXk8h0
女性に教育なんてしたら田島先生見たいのが出てきて少子化すると教えてやれ

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:14:21.49 ID:9S9nuuCT0
>>653
いか。、俺もマユユさんの性悪ぶりのほうが気になるわw

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:14:54.13 ID:H0jhg6np0
この子は凄く危険な状況で必死に活動しているんじゃん。
日本のフェミニストは緩いよ。靖国神社で全裸になってもお咎めなしだぜ。

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:17:47.72 ID:8d5ChXhH0
>>647
とりあえず教育を受けさせ自分で考える力をつけさせてから
本人たちに文化だ宗教だ言わせろ

教育を受けさせないのは奴隷作りといわれても仕方ない

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:18:24.20 ID:u2G/38r90
>>634
こういう、幼稚だが素直なレス好き

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:18:35.51 ID:stXo6b3l0
>>657
今イギリスにいるのに、やっぱ危険なのかね
イギリスでイスラム過激派に彼女の命が狙われたら、
それこそ欧米メディアの思う壺なんだろうけどさ

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:20:32.40 ID:Ggop7ReS0
>>651
そういう大ざっぱな括りで「非人道的・非文明的宗教」と判定するのがおかしいんじゃない?
同じ仏教国でも日本とタイ、チベットではそれぞれ信仰形態や生活思想が違うでしょ?
ムスリムたちだってインドネシアやバングラデシュ、イラン、イラク、パレスチナやサウジアラビアでそれぞれ違う。

キリスト教圏とひとくくりにするなら、ブラジルやメキシコ、コロンビアで頻繁に起こる非人道的犯罪行為も
キリスト教徒の野蛮さになってしまうよ?

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:21:48.35 ID:8d5ChXhH0
>>660
イスラム教徒が全人口の4.8%いて、ロンドン同時爆破事件とかも起きてるわけで

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:22:00.38 ID:zq7ihfls0
やっぱイスラム教ってクソだわ

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:22:25.48 ID:eykBERjn0
>>658
どういう教育が必要なの?
西洋的教育ってことになるだろ。

この女の子だって、いまや、どっぷり欧米価値観身に着けてる
頭の髪の毛だけかくして、イスラムきどっても中味はまんま洗脳されてる。

そこが問題なんだよ。

完全欧米の手下になりさがったと、イスラム関係者は思うと思う。

そして一部の原理主義者がマララを狙えば、またイスラム悪と、売り出すことができるから
欧米にとっちゃウマー。

イスラム原理主義もキリスト、欧米原理主義もダメだ。

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:22:37.35 ID:H0jhg6np0
>>660
結婚前にセックスしたら家族に大やけどを負わされたアラブ女性が
欧米に亡命してから本を出したんだけど、家族に命を狙われる事を心配して顔をマスクで隠してるよ。
ヨーロッパに住むアラブ系の移民を、母国から家族が追いかけて制裁を加えるケースもあるらしい。

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:23:11.02 ID:+b+/7Fso0
イスラムに神輿を持って行って、これは神だって祭りやろうぜ。

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:23:54.21 ID:tPNLEXDY0
>>657
英霊を慰めるために全裸になったの? 慰安婦?

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:24:02.54 ID:R7Y99XmB0
                                         //
                                         //
                                         //
                                        //_
                                          ||| |
     モコーリしよ・・・・                          .|  |
 \______ _____/                     .| u |
           ∨                               |  \
         ./⌒\                _             |  \
     ・   (    )                 || |   ___       |__  ̄ ̄―
      ∴∵・| ● |              ( ̄ ̄ ̄(Ξ (|| ||       |   ___
     ・   .|   |                ̄ ̄ (Ξ  (|| ||  ___|―― __
         ( ・∀・)                   (Ξ  (|| ||≪| _―― ̄ ̄
          )   (                   | ̄― ̄/ ̄  ____――
         (__Y_)                  ( ̄(0_/ ̄ ̄ ̄
                                ( ̄ ̄/

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:24:35.30 ID:ZY9+Oq5A0
てかこういうのも「平和賞」のカテゴリなんだ

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:25:27.72 ID:7uBEZMO30
第二の孔子賞が誕生するのか

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:25:49.58 ID:0ZDvDwEpO
白人共の正当化に使われてる哀れなまゆゆ
韓国人相手に自分の過ちを白状するようなもん

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:27:40.90 ID:lvW9kkWn0
>>623
安倍ちゃんの言うとおりだったね

673 :マララ@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:27:47.41 ID:ss595rak0
>>671
  /⌒\
 (    )
 |   |
 |   |
 ( ・∀・) まららに改名して再起を図ろうよ!
  )   (
 (__Y_)

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:28:32.55 ID:tmTxENBN0
>>640
そりゃ自由主義じゃない
ただのエゴイズムだ

お前みたいなのが社会の害虫なんだろうなと痛感する

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:29:03.60 ID:8d5ChXhH0
>>664
読み書きソロバンにできる限りの図書を集めた図書館

イスラムが正しいと思うなら正当性を説いた本もその中にいれればいいだけ

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:29:14.17 ID:H0jhg6np0
アフリカには女性に快感を与えてはならないという理由でクリトリスを切除する国もあるし
欧米や日本では当たり前の事をしただけで家族から火あぶりにされたり硫酸をかけられたりする国もある。
日本は恵まれているんだよ。

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:31:01.34 ID:EZpqs4XS0
以前、パキスタンの男性に口説かれたことあったけどあのまま流されてたら大学にも行けず勉強すらできなかったのか…(´・ω・`)

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:32:27.80 ID:9S9nuuCT0
マララさん【タリバンとイスラム国は整形モンスター】

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:32:55.82 ID:dyfH7+kE0
>>651
女のそういう行為がイスラムの世界では
風紀や治安を乱す元になるんだから仕方ないだろ。

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:33:46.15 ID:nS5YWu8zI
>>676
そういうさ、下みてこれよりマシとかいうのやめようや
ミジメじゃね?

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:33:58.42 ID:cHViuPEz0
>>1
周りや受賞者本人の意向と関係なく、一方的に選ばれてしまうんだから放っとけや

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:35:16.99 ID:eykBERjn0
>>665
じゃ。イスラムだけでなくヒンズー教のインドも批判されなきゃな。

あそこだって女子が不倫したら八つ裂きにされるだろ、今でも。

でも欧米は批判しない。

そりゃイスラム地域には大量の原油が眠ってるもん。
イスラムを欧米よりに開花させたいわけ。
日本みたいに植民地にしたいわけ。

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:36:24.82 ID:TzlrVRBL0
だろうねぇ
そんな中活動してるんだから受賞したようなもんで

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:37:46.57 ID:S9Xgyb5c0
あれ?
マララってAAなかったか?
頭がチンコのモナー

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:37:52.41 ID:5xB8iH1P0
平和賞は廃止
文学賞もいらんかなぁ
経済学賞もあんまいらんな

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:38:09.39 ID:GBJ17vX60
9条の会の会員がパキスタンに行って非武装平和活動で住民を守ってあげればいいじゃない

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:41:01.41 ID:gut1fQJ+0
> 「地域住民はマララさんを本当に歓迎しているのか。答えはノーだ」

賞金を地元に回せという脅しだな
最後は金目

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:45:26.87 ID:ctmdQc2i0
ノーベル賞って特亜の圧力受けてるのか?
憲法9条が受賞しなかったなんて絶対に有り得ない
政府はいますぐ損害賠償請求を起こすべきだ
オレたち日本国民が受賞しなかったことで被った打撃への賠償として
国民一人当たり最低でも1千万円は要求する権利がある
同時に世界各国はノーベル財団とスウェーデン政府と特亜を
いますぐ敵国認定するとともに連合軍を結成して
殲滅のための攻撃を始めるべきだ
こいつらを一掃しない限り世界平和は訪れないんだ

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:54:26.33 ID:EK868LiZ0
マラが撃たれたときの画像を見ると出血あまりしていない
ただの芝居じゃないかと思った人も多いはずだ
今あれだけぴんぴんしてるのもどうかと思う
銃で撃たれると穴が開くだけじゃなく周辺もゆがむからね

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:54:36.77 ID:1qg6YNVt0
イスラム教は男女が分かれて生活する
のを理想としているだけで、原理主義
勢力以外は教育まで否定していない
ただし、コーランの解釈なり、イスラム
社会の価値観の定義を決めるのは
政治家ではなく宗教指導者だよ
ご都合主義でもあり、地方によって
開放的であったり、閉鎖的にもなる
彼女の受賞を素直に喜べないのは
欧米の価値観を振りかざして、宗教
指導者に挑戦する日が来る可能性が
高いからだ

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:57:56.48 ID:gd/N4sOv0
>>1
ひでえ記事だな
こんなんでマララさんが叩かれる謂れはないぞ

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:58:41.78 ID:I7PkPPnhO
チンコのコスプレをしたひとを
マララーと呼びます

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:59:25.39 ID:JuBkwpTE0
>>18
だからなに?
右翼はタリバン支持してるの?w

右左関係ないだろ、この子は立派だと思うよ

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:00:18.79 ID:adACXPlM0
9条で平和賞って騒いでて
取れなかったから八つ当たりだろwwww
ほんとキチすぎる

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:00:20.83 ID:/uB3vHbu0
欧州人に媚びた人権など人権ではない。

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:05:08.12 ID:2taEwGiw0
カルト宗教・憲法九条が受賞できるわけない
平和祈願してる神社仏閣にもノーベル平和賞を与えるのか
お題目唱えて何もしない人を平和に貢献したとは言わない

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:05:26.87 ID:+iao3kBW0
>>693

>>10
>>18
は、そんな話してない

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:08:08.90 ID:gut1fQJ+0
アメリカ押し付け憲法を欧州に媚びて評価して貰い、国民全員wに押し付けようとするサヨク
ほんとキチ

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:10:44.61 ID:CGx2r/pn0
>>3
そのコピペ張るやつって、自分では内容を説明できないんだよなww

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:13:13.33 ID:/WA7eGyL0
馬鹿でも無学でも貰える
唯一のノーベル賞

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:17:02.57 ID:EK868LiZ0
演説の仕方がリンカーンのパクリだから、なにこの子と思っちまった
作られたものにしか見えません

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:18:45.26 ID:fvUQrIlJ0
イスラム教は男尊女卑が教義の基本に組み込まれてるから難しい問題だわな
イスラム圏から見れば田嶋陽子みたいなもんだろ

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:22:06.46 ID:l0dCU/190
>>658
「教育」の内容によるだろ
イスラミックな教育を受ければ正しいイスラム女の出来上がりだ

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:26:42.58 ID:dljZ3ZErO
魔羅等

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:27:12.88 ID:FqZp7ssE0
外的要因で早死にしそう・・・

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:29:03.70 ID:+YkIkxG6i
欧米の悪しき平等主義には世界中が迷惑している
欧米の価値観から脱却して美しい日本を取り戻そう

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:46:29.42 ID:2/RPzVnQO
「ノーベル平和賞を返上しなければ、住民を皆殺しにする」
こんな事言い出しかねないキチガイが近くにいる・・・・
住民からすると「小娘が余計な事言うな!」
ってなるのも解らん事はない。

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 12:20:38.92 ID:P6W8cN7e0
スライムなんてそんなもの
スライムは焼き尽くせ

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 12:39:06.57 ID:j3ilmwHp0
>>584
明け方に一時間以上遅らせて投稿とか、日本人恐れすぎだろチョンw

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 12:46:25.93 ID:pa0CfXja0
現地住民にはどうする事も出来ないからな。

これは確かに複雑だろうね。

だがしかし、女は勉強を学んではいけないなんて社会が発展している例はなくてね、

このまま行けば、パキスタンという国はどんどん弱体化していき、

結局はより進んだ文化に流される。

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 12:49:33.37 ID:gt0WBOWu0
これはどうしようもないな
マラちゃんは日本で活動しなさい

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 12:51:45.45 ID:dmW1EO/50
マララさん、ノーベル賞を授与してビックマララさん

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:13:21.57 ID:WMPy+8X+0
>>706
日本は伝統的に女性の地位が高く
男尊女卑の傾向ってのは中国から
輸入された儒教主義によるものなんだが・・・
都合の良い時だけシナ文化を賞賛されてもなあ・・・

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:19:23.47 ID:W+u3dI8h0
イスラム強行組織に爆弾打ち込まれたけど、なぜだか奇跡の生還というだけで何がノーベル賞だよ。
ふざけんな。

オバマの受賞もこれから戦争はしませんよね!?的な先行受賞で戦争抑制をはかったものだったけれど
あれもおかしな事で、世界にでては自国経済発展のためにバンバン戦争仕掛けてる。
ふざけんな。

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 14:36:00.77 ID:TlKJhGN10
ノーベル平和賞ってのは平和パフォーマンスが上手い奴が貰えるんだよ
見かけが良くて声がデカけりゃ自然にエントリーされる
オバマが受賞しているのを見れば分かるだろ

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:03:05.52 ID:r7W7sJFx0
>>715
佐藤栄作も貰ってるんだからから
あまりよその国ばかり指さしてバカにするもんじゃないよw

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:04:50.18 ID:6WTgJIUk0
命も狙われてるだろうし大変だな

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:10:08.24 ID:+ruAfNtU0
全ての子供にしかるべき教育を施すのは
人類の共通目標であるべきなのよね
教育を与えない事が支配しやすさにつながるので
現状を変えたくない、若しくは教育の機会を奪おうとする連中がいるのでね

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:10:08.29 ID:uxJrQtlV0
>>682
インド人も同時受賞

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:52:14.46 ID:CffjRDjy0
>>709
別に相手の都合に合わせて書き込まなきゃならない理屈なんてないんだろ
言葉尻を理由に突っかかってきたのは相手方なんだし。
しかし君は、突っかかってきたやつでもないのに、見ず知らずの突っかかってきたやつの都合まで斟酌できるらしい。
怖いね、自分の都合や価値観を最優先にしたり絶対視して疑わないって.。
それではマララを銃撃した連中と変わらんよ、手元に銃があれば気にくわない相手に発砲しちゃうんじゃないの?

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:54:10.28 ID:BxqOb+z30
こんな人が戦争を起こすんだよ、マジで

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:57:30.23 ID:sNsLhkD80
カタリバンひどいな

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:58:39.57 ID:CaAvN3NP0
偽善感が半端ないな

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:00:43.84 ID:2mSCsdXIO
なんか悲劇のヒロインを持ち上げた感が半端ないな(笑)

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:02:27.97 ID:ecMmW7Ot0
>>1
マララって人は支援者と現地に学校でも建てたのかとおもってた。
それなら、一緒にいて今も地元で頑張ってる友達も受賞しないとじゃないの?

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:03:10.02 ID:aAvzVu5o0
     ,'.::::::::::::::/ノ  \:::::::::::::::.
     {::::::::::/       \:::::::::i
     |::::::::─-  ゚  -─‐:::::::::| 
    ∨:::Y(::::ノ)`   (:::ノ)Y::::/ 
     (^l|    j     |;l^)  
   /: ::∧   _`_   ∧:::.\ ゚・*:.。..。.:*・゚
   (:::::::::::::ノ\       /ヽ:::::::::::)「子供達を大切にして
    ゝ_ノ丿 |     ヽ __ノノ    いきましょう。」
      ,, -―''         , /  ヽ.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+

    / ヽ  ヽ , ―   /    \
   /   ヾ==  , ==' '       ヽ
  /  /    V/              、
 /  /    < >               、
/   〈       V        、       \
     i゙゙            / ヽ        'ー-
-----------------------------------------------------
     ⌒ ⌒             「\__/ |   ガキはどうでもいい!!
   (     )           {_センセー_|    なんで、あんな小娘に賞が!?
      | | |              |_∞____|  <仏敵ミンスの
   , ── 、 __          i:::ノノノ:::::::::::|--|)   こども手当ても大反対!!
 /         ヽ     /   ノノノ:::::::::::::(6 ) /^''ヽ マ■■は仏敵!!
/       /)ノ)ノ   //  ノノノ::::::::::::::ノ  ノ3/  ノ←集団ストーカー
|      ///⌒ヽ   /   , 一''' ̄ ̄`─ 、´ :: /___マスゴミ
ヽ     /)─|  ミ|      /ヽ(俺達のセンセー::: ─────/
∠   (| |.  ヽ__ノ>    /  /俺達の将軍様::::)        /
∠_ / ` /^\__ >   (  ノ(俺達の友達::: ). ─────/
  ノ    (__        ̄.(     ジタミ ::)〉 ̄ ̄ ̄ ̄/
 / ̄ ̄\┌─ ′ /^−、   (こども手当て大反対:;:
/ ̄ ̄ ̄⌒ヽ   (   丿    \ 愚か者目めが:: ──/
        \  / ̄/   //  \/   ::;:;ノ   /
          \/  /  //    /   :;:/
センセーの映像、もう何年も見てないでしょ!!

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:03:14.63 ID:sNsLhkD80
>>710
そりゃそうだ
民族の約半数がバカの国なんて最初から負けてる

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:03:46.12 ID:CaAvN3NP0
ノーベル賞なんて
西洋的な価値観が
如実に表れるからな
選考側の意図があるだろうし

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:04:00.12 ID:BTT0v9fM0
地元で暴力団に殺されかけた人が、東京に逃げて、暴力団追放運動で警視総監賞かなんかもらって、
地元の経済価値からすると年収何百年分の莫大な賞金をもらいました。

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:07:04.22 ID:CaAvN3NP0
>>729
それを全部弱い人に 与えるならまだわかる
本物は マザーテレサだけだろう
あの人は 自分は何も持たなかった
全部弱ってる人に与えてたからな

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:08:18.56 ID://pMKdt60
>>688
九条なんて騒いでたのは日本マスコミぐらいで
欧米マスコミの本命はずっとマララだったお

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:08:33.52 ID:r7W7sJFx0
>>727
民主党が歴史的大勝で政権取った国には
バカが半数どころではない気がするよ
教育とはいったい……うごごご!

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:09:09.44 ID:yCZKfIhj0
峠を越えた山間部の町で育った割には
ガキの頃から英語ペラペラだったんだよな

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:09:40.07 ID:CRVgOAEF0
この子は生涯やりたいことをやれるだろうけど(支援、援助が黙ってでも
集まる)、その他大勢の少女はいまだに虐待され貧困の中にいるんだから
勉強して学校を出たら母国での教育に全力を注ぐ義務がある。
これはこれでつらいな。

自分だけ勉強して好きな職について自由とお金を得て、後は自分勝手に
生きたいだろう。英国、米国などで豊かで自由に暮らしていい結婚をして
母国になんて戻りたくないだろうに。
17歳にして生涯ボランティア活動、市民運動活動を強いられることが確定。
不幸なノーベル賞

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:10:29.66 ID:CaAvN3NP0
結局自分たちの 権利を 主張してるだけだからな
女性に権利を女性に自由を!
田嶋かよ

ほとんど持ってなくても 人に与えようとする人間が
本当の善人

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:10:55.93 ID:+JT8YQRY0
家族とイギリスに逃げてるようなやつにやるなよ

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:12:14.73 ID:F78hvzHw0
ノーベル賞とは、特定の白人の価値観に従って良いとされている人に与えられるからな
まあ、そういう事だ
イスラムはイスラムで賞作ったら良い

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:13:48.99 ID:C2U8L54O0
マララー禁止

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:15:22.65 ID:CaAvN3NP0
>>733
察した。

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:15:39.58 ID:b9kafbRS0
まあノーベル賞なんてそもそも白人が作ったものだからなあ

白人は自分の価値観を押し付けすぎる
宣教師の時代から変わっていない

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:16:18.49 ID:rZwliV03O
>>1
彼女は既に欧米に居場所を作ったよ

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:18:18.95 ID:rZwliV03O
>>730
そして知恵者でもあった。
宝くじを販売する許可を貰えたらそれで儲けた金を全額救済資金に。

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:20:18.44 ID:AkCR2TzS0
アラブに欧米的価値観を導入したい勢力の作り上げたロボットだからな

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:21:44.93 ID:pI3lYEnU0
今は子供だから理想を言ってるけど
彼氏とかできてそんなのどうでもいいわってやめたらどうすんだよ
年頃の女だからそういうこともあるだろ?

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:22:10.98 ID:rZwliV03O
>>737
中華思想的な賞もありましたねw

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:23:37.05 ID:tAnfettIi
マララさん批判する奴なんなの?
せっかく教育受けて育ったのにバカ丸出しで気の毒で仕方がない。
心から教育を受けたい人にその権利を譲ってやりゃいいのに。

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:25:04.35 ID:+niuQUGC0
    /⌒\  /⌒\
  ((    ; 三    ,,))
    ヽ   (  /    ミ   マララマララマララマララマララマララマララマララマララマララマララマララ・・・・・・・・・・
     キ   .メ   ./
     乂____ノ       -‐、
    / ̄.| | |  `‐-------´  /
   (──┘ |__|   ____   ヽ
    `ー─┬┬─ ´     丶-‐´
     .━━┷┷━━

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:25:28.50 ID:rV49SnAM0
イスラムは女は勉強して賢くなる必要はないという主義なんだよ

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:28:16.64 ID:pI3lYEnU0
>>746
マララさんという子供が言ってるだけならいいけど
明らかに大人が政治利用してるよな
子供だから考えが変わることもあるというのに

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:31:09.04 ID:KdSoOu/xI
憲法九条VSマラララ

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:31:45.09 ID:r7W7sJFx0
彼女が受賞を逃していたら
9条におこぼれが回ってきたかというと
そんなことは絶対ないと思います

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:32:06.46 ID:CaAvN3NP0
>>746
マララさんみたいな人がいること自体は問題ないが
それを使って 利用する奴らがいる
その構造が透けて見える
あとマララさんがノーベル賞もらえるなら
田嶋先生にも与えるべき

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:34:51.22 ID:TM9aHWbA0
めいろま
‏@May_Roma マララ女史はイギリスで治療を受けられて、なぜかイギリス滞在許可ももらい、自伝は出すわ、ノーベル賞までもらうは、バックには超大手広告代理店までついてるんだけど、
パキスタンの普通の人には滞在許可は出ないし、イギリスで治療も教育も受けられないということは指摘した方がいいんじゃないかな

https://twitter.com/May_Roma/status/520768563247058944

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:35:18.10 ID:HCwK6NVM0
長年にわたって地道な活動をしてきた人が授賞するんならわかるけど、
一発ヒット的な人が授賞するのはなんだかなあ。
これはマララさんの問題じゃなくて選考する側に問題ありすぎ。

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:37:03.88 ID:TM9aHWbA0
タリバーン幹部からマララへの手紙

マララに宛てて、数日前、パキスタンのタリバーン運動(TTP)の幹部アドナン・ラシードが書いたという反論の書簡が公開された。
アドナンは、このような事件が「起きてほしくはなかった」とする一方、「タリバーンは教育そのものに反対しているわけではなく、あなたのプロパガンダが問題とされたがゆえに、あなたを襲撃したのだ」と書いている。

その反論や弁明にはいいわけがましい印象を受けるのもたしかだが、この書簡には西側諸国が主導してきたグローバライゼーションに対する、彼らの切実な危機感がよく表れているように思った。
日本語の報道の多くは「こんな書簡が公開された」というだけで、内容には深くふれていない。
http://earclean.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-bf6a.html

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:39:48.16 ID:tPNLEXDY0
> イスラムは女は勉強して賢くなる必要はないという主義なんだよ

勉強したって馬鹿は馬鹿、賢くなんてなりませんから。
お前ら、パキスタン行って教えてやれよw

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:40:21.34 ID:ZC3AjtG50
>>1
価値観の押し付けは嫌われるよ
キリスト教はいつもそう
日本も女性のポジティブアクションとっているけど、逆に不平等なんだよ
現状、能力があれば上にいけるのに、あえて数値化すると崩壊するわ

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:40:58.66 ID:3ZaMjNkT0
一理あるんだよな。
日本で言えば、江戸時代以前は女子教育なんてなかった。
読み書きがせいぜいだろ。
その代わり、社会は貧しくとも安定した社会だった。
女は結婚して子供を産み育てる。
余計な情報も知識も要らない。
女性としては、案外、その方が幸せかもしれない。
明治以後、女子教育も取り入れられ、貧しさは脱したけど、社会が高度になるに従い、
女性は本当に幸せになってるんだろうかと、思える人も先進国にこそ、多いんじゃなかろか。

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:43:16.39 ID:gNf1UaTA0
ノーベル賞も所詮はヨーロッパ的価値観、キリスト教的価値観に基づく。特に実績に基づかないジャンル、平和賞、文学賞は審査員の好みが優先される美人コンテストのようなもの。
9条教信者には気の毒だが9条に平和賞が与えられる事は無い。何故なら9条は西洋的価値観では敗者の手を縛るための桎梏でしかない。

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:44:22.11 ID:7N8074OGO
こいつにやれば権威が保たれる、偽善心剥き出しのノーベル平和Show!

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:45:27.95 ID:CaAvN3NP0
>>758
女の一番の仕事価値は 子供を産み育てること
それさえやれば 男はどんなに頑張っても負けるかもしれない

女に教育を とか 女に職を独り立ちを ってやるのは
少子化に関係あるかも

結局人工削減が目的で 白人の上の人たちがやってるとしたら
納得できるw

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:47:24.52 ID:TM9aHWbA0
「正直に答えてほしい。もしあなたがアメリカの無人機によって銃撃されたのだとしたら、はたして世界はあなたの医学的容態に関心を示しただろうか? 国の娘だと呼ばれただろうか? 
キヤニ陸軍参謀長があなたを見舞いに来たり、メディアがあなたを追いかけたり、国連に招かれたりしただろうか? 
300人以上の罪のない女性や子どもたちが無人機(ドローン)の攻撃によって殺されてきた。でも、だれも関心を示さない。なぜなら、攻撃者たちは高い教育を受けた、非暴力的で、平和を愛するアメリカ人だからだ。・・・

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:48:51.01 ID:gNf1UaTA0
野蛮なイスラムに抵抗するジャンヌダルク。キリスト教的価値観から見たら英雄だろうがイスラムの立場からみれば異端でしかない。

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:50:57.40 ID:UIiAhd970
9条が受賞したら同じことを言おう。
「日本人は9条を本当に歓迎しているのか、答えはノーだ」w

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:51:49.27 ID:dJnZ0UC00
>>758
読み書き教えてたら立派な教育だろw
ちなみに貴族女性は奈良時代から教養的な教育受けてますね

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:52:05.33 ID:EPyxTXKL0
>>746
別に彼女の受賞に関しては、彼女に非があるわけではないよ。
それこそ、君が普通に生きているある日急に「孔子平和賞」を授賞したいと中共幹部から連絡があったとして
ネタにはなっても君自身が批難されることはないだろう。

「イスラム的な生き方」そのものを一方的に否定している人々が、彼女の事件を利用して意図的にイスラム文化を
破壊しかねないという懸念や、彼女自身が同じムスリムたちから否定的な評価を受けてますます危険な立場になるのではないかという懸念が
どうしてもぬぐい去れないんだよ。

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:52:36.40 ID:3ZaMjNkT0
>>761
女性の社会進出こそ、高学歴化になって、未婚率を上げ、少子化の要因だもんな。
女性は論理思考が苦手だから、論理思考を必要とする社会の歯車には合わない。
合うのはごく一部。
合わない女性が半端に総合職とか言って、社会進出した挙句、婚期を逃し、病気やうつ病とかになったりして。
そういう女性はマジ、30代40代に多いんだよな。

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:54:16.85 ID:awoOB4tz0
>>758
読み書きは立派な教育なんだけど
買い物すらできないというとこなんだぞ

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:54:57.69 ID:rV49SnAM0
>>758
同意

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:55:21.25 ID:9S9nuuCT0
>>758
国語ができなきゃ新聞も読めない。
算数ができなきゃ買い物もできない。
医学の知識がなけりゃ子供が病気になった時に困る。

女を完全なお荷物にしてどうする?

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:55:33.89 ID:3ZaMjNkT0
>>765
貴族社会の話をしてるわけじゃないよ。
無論、平仮名を発明したのは貴族の女性だし。
紫式部とかの作家もいたわけだし。

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:55:58.65 ID:KYYBk7By0
マララさんの受賞に反対している連中が胡散臭いのは、いつもは女性の権利女性の権利と
女性女性ばっかり言ってる社民党の福島みずほが先頭に立ってマララさんを応援しなきゃいけないはずなのに
何の主張も聞かれないってことなんだよな
結局、福島みずほをはじめとして普段「女性の権利」と言ってる連中は、イスラムのことなんかどうでもいいわけ
イスラムの女性が教育を受けられなかろうが、教育を受けるべきだといったマララさんがテロの被害に遭おうが
それに対して何の反応もしない
それどころか、むしろ「欧米の価値観を押し付けるな」と言い出す始末
こういう連中が一番嘘つきで役立たずで社会悪そのもの

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:58:49.10 ID:awoOB4tz0
>>771
日本は寺子屋とかあって教育していたから簡単なひらがななら読めたんだが
欧米人は幕末の日本に来て子どもは本を読んでいるで驚いている

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:59:07.22 ID:TM9aHWbA0
>>772
夢見てねーでみずぽにインタビューでも取ってこいや知恵遅れ

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:59:59.32 ID:dJnZ0UC00
>>771
貴族社会じゃないなら男も教育なんて受けてない時代なんだが

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:00:15.63 ID:3ZaMjNkT0
>>768
>>770
無論、読み書き算盤程度の教育を否定してるわけじゃないよ。
マララさんもその程度の教育は最低限すべしという主張なんだろうけど。
教育は必ず高度化を求める。
小学校程度の教育が明治の頃だとすれば、それから半世紀も経たないうちに、女性の大卒が当たり前になった。
日本ならまだしも、イスラム社会において、こういう発展は社会の不安定化につながるって言うある種の知恵じゃなかろうかって思うわけ。

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:00:27.30 ID:665KBX8I0
イスラームの女が賢くなって困るのは、鉄砲しか撃てないアホな男だけ。
利口な男は余裕だろ。

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:00:37.52 ID:b5+4bBHL0
おごり高ぶった欧米きらい
イスラム国がんばれ

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:01:26.29 ID:rGPf1n51O
いやいやいや
教育受けて一人立ちできる今の世の中のほうがずっと幸せですから。
子供産んでおさんどんで男の奴隷の一生など幸せではありません。
現代は日本はどちらも選べるようになってきたよね。
そしたら子供を産まない人生を選択する女性が増えた。

女は教育も受けず子供産んでりゃいいなんて、決めつけないで欲しいね。

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:02:00.59 ID:5ptmYhff0
>>772
「民族自決」って100回紙に書いてから言え

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:02:03.85 ID:Tj2+YJcL0
ま正直、やなガキだね。関わりたいとは思わん

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:02:23.52 ID:pf4fdYF70
>>746
批判すべき点があるとしたら、2点ある。マララ本人ではなく、選考委員会への批判になるけど。

まず一点目は、ノーベル平和賞というのは基本的に例えばもう一方の受賞者の人やマザーテレサやマンデラみたいに、
何十年も平和活動や慈善活動をやって実績を積み重ねて来た”偉人”ともよべるような人が受賞して欲しいということ。
その観点でマララは実績が不足している点。

次に二点目は、あまりに若い者に賞を与えてしまったということ。
ノーベル賞授与は、大人たちが勝手にマララに一生重い十字架を背負わせたようなもの。
マララはまだ若いのだから、今後の人生においてどんな選択をするのも自由。例えば、医者になっても
弁護士になっても専業主婦になってもコスプレギャルになっても、全然かまわないはずなのに、
受賞によって死ぬまで「女性人権活動家にならねばならない」という宿命を負わされた。
17歳にして、もう人生を選択できなくなった。大人のエゴの犠牲者、残酷な話だ。

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:03:17.85 ID:mmSbI50oO
左巻きの代表者になりそう

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:04:05.21 ID:TM9aHWbA0
>>779
気持ち悪い偏見持ちだな
イスラム教圏に生きる女性がなにも仕事をせず男の奴隷として産む機械やってるとでも思ってるのか?
欧米がばらまく安っぽいプロパガンダを信じ込む馬鹿ってのはどうしてこう安易で傲慢で馬鹿なんだろうね

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:04:13.18 ID:b5+4bBHL0
>>779
いや女は結婚して子供生んで〜のほうがいいよ
現に今少子高齢化がすさまじい勢いですすんでる 
・・・結局のところ時計の針を巻き戻すしか解決策はないわけだが??
自分さえよければいい、気持ちよければいい、お前みたいな快楽主義者きらい

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:07:34.56 ID:awoOB4tz0
>>784-785
あのさ
結婚できるならいいけど出来ないのがいるんだよ
勉強もできず家の中だけで凄し働くこともできずただ生きているだけ
女の子が生まれたら役に立たないと捨てられるのもいるんだ
それで幸せといえるのか?
君らは平和な日本でいるからそういう状況全くわからないんじゃない?

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:08:54.77 ID:tPNLEXDY0
アメリカ合衆国は女性の権利が尊重される国だが、少子化になどなっていない。
女子の教育程度の向上と少子高齢化を結びつけるのは短絡的思考。

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:09:35.85 ID:CaAvN3NP0
>>779
決めつけてないよ
男は子供産めないもん
「頼むから 子供産んでくれよ」
って頼んでんの
それ以外の仕事は 男がやるからさってこと

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:10:49.35 ID:stXo6b3l0
>>787
なってるんだなこれがー
「アメリカ 出生率」でググってみ

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:11:00.75 ID:Mt7NrQ470
女性蔑視主義者のネトウヨはまた発狂してるんだろうなぁ。

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:11:13.50 ID:9S9nuuCT0
>>787
日本の少子化は教育に金が掛かりすぎるってのも一因だが、
女の教育をオミットすればって考え方は下衆すぎる。

792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:11:29.53 ID:b5+4bBHL0
>>786
俺はかまわんよ死んで、どうぞ

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:11:31.88 ID:rGPf1n51O
>>785
快楽主義者?
子供を産み育てるのが苦労ということ?
だとしたら、いらん苦労などわざわざしたくない。私の代わりに五人ぐらい子供作ってね。お国のために御苦労様!

高齢化は問題だろうけど、少子化は別に問題じゃないだろ。人口に合った国の規模になるだけだ。

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:14:40.42 ID:b5+4bBHL0
>>793
子供が生まれなくなったら日本が滅亡するよ物理的に?ん?
それがどうでもいいというならお前は一人前の社会人面するな、
即死ぬのが礼儀であろう

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:14:56.15 ID:PB6S3OfbO
もう平和賞なんてやめちゃえばいいよ
イスラム人に与えるならイスラム式価値観を大事にしてる人に与えるべき
欧米の価値観持ったイスラム人に与えることのどこが平和への道なんだ

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:15:22.86 ID:WHOqmn570
>>778
それでもイスラム国応援は、ないわ。
俺、一応イスラムの勉強4年やって、複数のイスラム教の国に渡航経験ありな。

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:15:52.03 ID:CaAvN3NP0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%90%88%E8%A8%88%E7%89%B9%E6%AE%8A%E5%87%BA%E7%94%9F%E7%8E%87%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88

>>787
これ見れば 先進国(高度な教育)と
発展途上国(不十分な教育)だったら

発展途上国のほうが 出生率高いのわかるじゃん

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:17:12.34 ID:7jQ3PtZq0
マララ・アジバ「異教徒より身内の方が怖いものです」

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:17:15.53 ID:Hg240lRG0
少なくとも日本や韓国では女性の社会進出が少子化に繋がってるね
安定してお金稼いでる女性が無職の男性を主夫として養う甲斐性無いもんな
そういうのは欧米だけだし、非正規雇用は女性の求人の方が多いし
女はいいとこ取りだけの卑怯者

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:18:13.22 ID:CaAvN3NP0
>>787
ゲスとする考えが完全の 西洋かぶれだな

801 :名無しさん@新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:18:13.92 ID:fv7c/7BG0
スピーチ聞いてみた。

これは建前上みんなから称賛されてるけど
内心面白くない男が多いだろうなと思った。

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:18:28.19 ID:iv2MI2xq0
>>787
「女性」「人種(特にアフロ)」「同性愛」みたいなわかりやすく法化された所では
異常なほど厳格に「平等」を守っているけれど、法制化・明文化されていない所での差別や格差は
日本人の想像を超えた所にあるんだぜ、アメリカは。

少子化とか人口減にならないのは「周辺国」から食い詰め者がいくらでも流入してくるからだし
そいつら新参と前からのアメリカ人の格差はとんでもないレベルだぜw

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:18:41.71 ID:stXo6b3l0
>>794
ドイツとイギリスの出生率は日本と同じくらい、
韓国・台湾・香港・シンガポールは日本以下
これら全部滅亡すんのかねえ

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:19:03.30 ID:awoOB4tz0
>>799
なんで韓国の話出てくるの(笑)
あそこは赤ん坊の人身売買が問題だけど

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:19:10.49 ID:Q0SHhe98O
>>200
マララさん、お嬢なんだな。だったらお金に困ってる訳じゃないのか。

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:19:20.09 ID:TM9aHWbA0
>>795
なるほどその通りだ

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:19:21.77 ID:ZqyBgCY80
マララさんが民族衣装着て出てきたのは違和感があった。
そこはパキスタン丸出しかっていう。
思想的には西洋に染まってるのに、ああいう場面では民族衣装っていうのがな

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:20:35.17 ID:0ObSWhYU0
賞金全部つぎ込んで自動小銃を買って
イスラム過激派に抵抗できるように地域住民に配ればいいのか?

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:20:54.77 ID:PB6S3OfbO
>>788
その提案にいちばんブチギレるのって男じゃん
2ちゃんでも「女も同じだけ働け」って発言を山のように見る

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:21:57.62 ID:rGPf1n51O
>>794
なんでそう感情的なんだかわからん

自分が産まれて死ぬまでほどほどに暮らして行ければいいだけだよ。
正社員で働いて人並みに税金払ってますけどねー

あなたはニート?

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:22:25.62 ID:35PugEFo0
             /ヾ  ;; ::≡=-
           /:::ヾ         \
           |::::::|     カ ル ト |
           ヽ;;;;;|  -==≡ミ  ≡=-|ミ
          /ヽ ─|  > | ̄| < ||    /   /
          ヽ <    \_/  ヽ_/|   /  /
          ヽ|      /(    )\ ヽ  /  /
           | (       ` ´  | |  / /
           | ヽ   _/\/ヽ/ |   / 
           | :ヽ/(''⌒) ∧∧/ '⌒)  ウリにもノーベル平和賞クレクレクレ〜!!!!!!
           \   / /  ̄ ̄ /.../  \
             \/ /  ー一'´ /     \
             :/::::::::::     /       \
              :|:::::::::::     |         \
-‐‐=-..,,,_.        .:i::::::::::  x   ; l
:      ::\,,.....,    :|、:: ;( つ  i丿
:      ::: . ::; :::.`'::.、 :|:::::::  ;|:   },  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: ::    ::    :; ::: .:: `':.、. ∴∴/::`"''`~"''''ー-‐ー-、,、.,,.、‐-   _  ...  ............ ......... ......  ...
.      :  ::  :; :: ::. ::`'::、,/::                 `⌒´"'^'ー-‐、, ー -  _ .::::::::: ::::::.. ..:.

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:22:55.62 ID:b5+4bBHL0
>>803
このまま続けば滅亡する

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:23:29.67 ID:j0GupAIW0
そりゃそうだわ
ノーベル平和賞ってのは授賞する側に対して都合のいい賞だからな
現地の人にとってはまた別の意見も多かろう

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:23:51.16 ID:TM9aHWbA0
>>809
女に「働け」なんて言ってる奴は
安倍の主張に追従してるネトウヨだけだろ

普通のネラーなら「働きたくない」と言うものだ

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:24:20.46 ID:CaAvN3NP0
>>793
ジジババ つまり将来の 俺やおまいはどうやって生きていくのさ
少子化で

絶対いつかは誰かのお世話になるよ

それが 自分の子供か 他人かは知らんが

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:24:36.96 ID:awoOB4tz0
>>811
ノーベル賞平和賞を利用できなくて残念でしたね(笑)

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:24:39.65 ID:stXo6b3l0
>>812
ドイツの人口はずっと8千万人前後を維持してるよ
移民に頼ってるんだろうね

しかしドイツはかなり手厚い少子化対策を行ってるのに、それでもダメなんだよね
不思議

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:25:46.81 ID:b5+4bBHL0
>>810
はっwまさに悪者のお手本だな
今後2chでも現実世界でも一人前の社会人するなよ
イスラムの男尊女卑をどうこう言う権利なんて君にはないね

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:26:52.36 ID:6Ow1ogfP0
この国は典型的な女性差別主義がはびこっているからな
マララは裕福な家の出で、学があった

いま世界はキリスト教とイスラムの紛争解決が最大の課題である
イスラムの女性差別問題を象徴するこの子の受賞は当然の流れかと

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:28:15.30 ID:CaAvN3NP0
>>819
もともと神は
男性には 子供を産めないように差別しているんだが

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:28:24.81 ID:TM9aHWbA0
地元では不人気

あるパキスタンの大手紙は「マララは世界のアイドル、国内でははみ出し者」と題するロイター通信の記事を電子版に掲載するなど、同国では国外で活動する彼女に冷ややかな視線があることも紹介した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM10H1Z_Q4A011C1FF1000/

BBCに友人を持ちパシュトゥーン族が住むパキスタン・タリバン影響下の地域で女学校を営む父親(政治活動家で詩人)の「操り人形」とみるのが妥当

ノーベル賞:マララさん、教育者の父の影響大きく
http://mainichi.jp/feature/news/20141011k0000m040108000c.html

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:28:31.77 ID:b5+4bBHL0
わかる?(欧米の)この罪の重さ

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:28:43.01 ID:hlwS+6Fp0
必ず受賞にケチつけるやついると思った

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:32:32.07 ID:rGPf1n51O
>>809
そうだよねー
女は子供産んでりゃよくて、かつ男と同じぐらい稼がなきゃいけないなんて矛盾してるよ

長時間労働が基本の日本では子育ては足枷だ。

まず一人で生きていけるだけ稼いで、お金や時間に余裕がある人だけ子供作ればいいよ。

うちは共働きでお金には余裕があるけど、育てる時間がないから子供はパスした。

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:32:51.88 ID:awoOB4tz0
>>823
9条信者がね
海外メディアではマララさんが有力候補だった
日本だけ署名活動してノーベル賞平和賞を貰おうとした
実績も何も他国に全く影響与えてない9条をね

826 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:34:50.30 ID:fNQKgux6O
イスラムを悪者にしたいユダヤからの表彰ですね

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:35:28.59 ID:rGPf1n51O
>>815
私が老人になる頃には少子高齢化に合ったサービスができるよ。

個人的には今の老人医療は過剰だから、食物が経口摂取出来なくなったら自然に死ねばいいと思ってる。

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:35:59.02 ID:+xjQTLYh0
>>5
おもた
欧米嫌いの過激派に余計命狙われるようになるだろうな

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:37:17.29 ID:N3qrw9AP0
政治的意図を持った賞だものw
オバマもさして気にしてないだろ

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:37:27.30 ID:+ruAfNtU0
女性の立場向上を目指す活動だから
批判されようがない

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:37:49.98 ID:rGPf1n51O
>>818
頭の残念な人だというのはよく分かった。
せいぜい子作り頑張れよ!

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:38:18.25 ID:CaAvN3NP0
>>824
日本なくなるよw
個人レベルでは問題なくても

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:39:22.55 ID:b5+4bBHL0
>>831
ふざけんじゃねぇよオイ!誰がレスしていいっつったおいオラァ!!

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:39:33.40 ID:TM9aHWbA0
>>825
アメポチネトウヨが「9条信者ガー」と連呼し批判を逸らして
このガキを擁護することは目に見えていた

だがこいつら工作員がどれだけ荒らそうとも

ノーベル平和賞が糞で
受賞したガキが世界の平和に何ら貢献していないことは明白だ

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:39:54.88 ID:WX76HzGG0
タリバンって教育の充実とかにも反対してるの?

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:39:55.12 ID:Q0SHhe98O
>>530それ遣欧少年使節の中の誰か?名前は知らないけど…。

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:40:37.94 ID:tPNLEXDY0
>>832
人口が一億人を超えてるうちは余り心配しなくていいんじゃね

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:41:04.33 ID:FFGWgRSk0
まぁ遅れた田舎はこんなもんだよな。マララさん本人は逃げることが可能だけど
村人は村捨てられないからなある意味素直でいいんじゃね。世界の目線も気にしてないし

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:41:26.32 ID:7Go6fcKQ0
>>1
そういう偏見を軽減して受賞者を守ることが賞の目的の一つだと思うんだけど
報道でさらに偏見を広めてどうするのって思うわ

840 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:42:07.55 ID:t+maYsHt0
まあ平和賞はけっこう政治的だしね

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:42:09.51 ID:emEqelmW0
欧米の攻撃手段「レディーファースト」だな。
女性を使って相手を攻撃する手段。
スーチーもしかり。

842 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:42:16.24 ID:TM9aHWbA0
>>835
タリバンの幹部は「教育の普及に反対しているわけではない」と言ってるね
http://earclean.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-bf6a.html

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:42:18.98 ID:Mt7NrQ470
>>837
半減することは確定してますが。

あっ、自民が海外から移民させるんでしたねw

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:43:25.75 ID:g2zGVzoA0
>>720
回答に困るまで常駐しといてその言い訳は見苦しいw
レス追われると自分が惨めな敗北を晒してる事は理解できてるからグチグチ相手への誹謗と自己弁護に必死なんだろうなw
なんだよ、帝國日本ってw

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:43:39.35 ID:TDrMwWFa0
平和賞ねえ。
結果として平和をもたらした実績のある人に送られるなら意義もあるだろうが、
授賞が価値観やイデオロギーの押し付けと受け取られかねないような連中に送るのは、
やはり問題があると思う。まあ、押し付けたくてうずうずしてる国の意思の下に
行われている以上、当然の帰結ではあるが。

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:43:43.17 ID:rGPf1n51O
>>832
別になくなってもいいんじゃない?
それが百年後か千年後かわからんけどね。

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:44:49.23 ID:CaAvN3NP0
>>837
まあね ただ もう年金とかダメじゃん
で 誰が ジジババ食わせるかって話になった
金持ちになればいいっていう発想になっちゃうと
もう今の 日本そのままでさ
金持ちはもっと金持ちになろうと 仕組みを変えて
でも 生産者が潰れる で金がどんどん陳腐化するという
悪循環


そんなんなら 根本的に 生産性を増やせと
つまり 子供を産み育てろよと
これは 感情を排除した 予想

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:44:55.99 ID:mrkofPTHO
迷惑で怖い賞よなぁ
押し付けだし脅迫
今回のマララさんはうれしいみたいだけど
過去には欲しくない人も居るんじゃないかねぇ
タイトルがタイトルだけに断りにくいし

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:46:17.26 ID:2rSjpFOMO
白人文化と思考の押し付けで、どれだけ世界の有色人種が迷惑しているのかはよ気付よ。

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:46:28.96 ID:UNKjvgPb0
思うんだけどさ、そんなに勉強して大した人間になるものなの?
日本がいい例じゃん、女子大生の生活の中心が勉強とか誰が思ってるよ?
その年代のよく読む雑誌が何を特集してるよ?
んで、卒業して就職するのに、大学で学んだことから何を活かせてるの?
学部や大学の名前じゃなくて自分の知識のことだよ?
いくら機会があろうと、やる気のない人間に勉強なんて無意味だよ
読み書き足し引きだけできれば十分じゃないの?

反発食らうこと承知でいうけど、参政権をお昼のワイドショー脳の主婦にまで与えたことで、
この国はお先真っ暗に向かっていったといっても過言ではないと思うね

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:46:41.06 ID:rV49SnAM0
ショーペンハウエル「女について」
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/wom/1219762723/
哲学者ショーペンハウアーもアラブと同じ考えだった。

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:47:22.13 ID:3ZaMjNkT0
教育を受けるとは、「世界を広くする事」。

読み書きを覚えれば、世界が広くなるのは当たり前。
外国語が読み書きできて会話が出来れば、現代なら特に世界情勢をも簡単に知る事が出来る。
高学歴でいい仕事について収入を得れば、遠くに旅行も出来る。
逆に無学であれば世界は狭い。
それが教育の効果であれば、そこに性差があるだろうって事。

男は本質的に、世界を広く見るもので、地図を読むのは苦じゃないし、方向音痴は滅多にいない。
遠くまで狩りに行って戻ってくる必要があったからだろ。
だけど女は世界を広く見るのは不得手で、地図は読めないし、方向音痴も多い。
その代わり、目の前にあるモノの観察力や記憶力は、男はかなわない。
ちょっとした雰囲気や言動から変化を感じて、浮気がばれたりするのはよくある事としても、
なぜそんなに観察力が鋭いのかと言えば、子育てで不可欠だからだろ。
子供の顔色がすぐれなかったりする変化を見落とさない。
つまり、女性にとって、世界を広くするような教育はいらん。
教育そのものが、女性の本能にあわないわけだよ。
女性が勉強が嫌いなのは当たり前。

ゆえ、女性の世界を広くしてしまう教育をイスラム社会が否定する理由も分かるんだが、杞憂かも知れんね。
マララさんをほっといたって、女子教育熱なんて、高まるわけない。

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:48:38.75 ID:g2zGVzoA0
>>850
お昼のワイドショーを流すような低俗な組織に放送権を独占させてる事が知的水準を引き下げてると思うね。

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:49:31.75 ID:1oTy1gpu0
もはや9割が頭脳メルトダウンか
http://www.amazon.co.jp/dp/4864712069/
ロックフェラーは、天才は要らない。我々は働きバチが欲しいと言って
教育を骨抜きにし始めたんですよ。

今の教育制度がある限り日本はダメでしょう。偏差値とセンター試験。
それがある限り日本は永遠の落ちこぼれだ。何故なら、ただ記憶マシーンを
大量につくっているだけだから。

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:50:05.03 ID:SHUV7Nr80
>>852
長いんで読む気が失せるが、君の本質は、よくよく浅はかな人間であろうということだけはよく分かったわww

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:50:35.15 ID:t+maYsHt0
一体誰がマララを操ってるんだかw

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:50:56.51 ID:tPNLEXDY0
>>855
浅はかと言うより、思い込みが激しく、一度自分が思い込んだことを
批判的に検討する能力が乏しいって感じだな。

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:53:09.64 ID:1oTy1gpu0
中国語の欠陥をあばく
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/31f3ff231ae092df09a9a575c2058d6c
中国はすべて漢字表記だから、覚える漢字が多すぎてそっちに時間を大量にとられて学問にまわす時間がないw

要するに大量な漢字を単に覚えさせるだけに子供の成長が費やされ会話の発達が遅れ
高度理論の展開など更々不可能にしてしまうのだ。無駄に大量な漢字を覚えさせることで
多くの脳の記憶領域を費やしてしまい、一番重要な創造的な頭脳領域の余裕などなくなるのだ。

この致命的な欠陥を見事に解決したのが日本語である。日本人が開発した「ひらがな」は、
劣った中国語の致命的な欠陥を完全に解決したのである。

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:55:32.49 ID:AHw+4IQU0
>>842
じゃあ何故マララさんを殺害しようとしたんだと思うのよ
テロリストにとってそんなに邪魔なんけ??

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 17:55:40.84 ID:CaAvN3NP0
よくできたもので 世の中は一人勝ちできないような仕組みになってる
独り勝ちしようとすると
システム全体が落ちて
本人もつぶれるようになってる
つまり 今のグローバリゼーションは
破綻へのシナリオでしかない

これは道徳とか倫理じゃなく
あくまで 経済的な理由で 共存共栄が求められているということ 

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:00:00.65 ID:3ZaMjNkT0
>>855
>>857
浅はかでも思い込みが激しいでも、なんでもいいが、偶然にも>>850に対するレスに近いことをレスしてると思うよ。
大卒女子の勉強に対する意欲のなさの原因や、
なまじ教育が行き届いて民主化が進み、投票権を与えたせいで、社会問題が分からないのに投票するからワイドショーが影響を持ったとか。

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:00:33.65 ID:TDrMwWFa0
>>859
自分達の思想に反する教育だから。
心理学で邪魔だと思っているのはテロリストだけでなく、イスラム保守層一般かと。

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:01:28.24 ID:9cvl7UF90
国連での演説は素晴らしかった

864 :862@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:01:34.17 ID:TDrMwWFa0
>>862
心理学は余計だからスルーして。w

予測変換も便利なような不便なような。

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:02:01.41 ID:tPNLEXDY0
日本の大学の現状や、衆愚政治とかは、男女には余り関係ないだろ。
馬鹿は進学するな、馬鹿に参政権は与えるな、ってだけで。

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:02:20.75 ID:1oTy1gpu0
少子化の原因はメディアが女性の社会進出を煽った結果では
http://digital-cat.com/pe-news/falling-birthrate/

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:04:26.50 ID:eSow1gJA0
>>441
スーチーの威光は衰えてきてるよ。
特に農村部の開発について住民の生活保障で全く役に立ってないと批判されている。

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:06:08.86 ID:AHw+4IQU0
>>862
つまるところ何でもかんでも「男が男が」が出すぎるのが
イスラムの宿唖なんだろうか・・・
もう少し柔らかくなっても良いと思うが出来ないからこその原状なんかね

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:07:20.28 ID:Fm3EcxNi0
>>5
全く同感。関係者は彼女と彼女の周辺の人々を守れるのかね。
あの若さでこんな命に関わる重圧をかけるのも、気の毒だし。

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:21:26.49 ID:emEqelmW0
>>832
いいんだよ。
男性たちが何とかしようとしても女性たちが拒否しているんだから。
男性は今生きている間をいかに楽しんで生きるかに切り替えたほうがいい。
死んだ後なんて知ったこっちゃない。

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:22:45.85 ID:emEqelmW0
>>856
キリスト教徒。
イスラム攻撃の手段として利用しているのさ。

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:23:59.46 ID:emEqelmW0
>>859
イスラムからすれば裏切り者だからね。
ダイアナだってイスラム教徒と絡んだから殺害されたという陰謀論があるでしょ。
それくらい根の深い宗教対立ってことだよ。

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:25:17.20 ID:f57yCmC+0
日本の戦後の肝っ玉母ちゃん世代が家族構成で世界的にも幸せだったんだとつくづくおもうわ
今は世界中クソ

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:26:32.91 ID:emEqelmW0
>>867
ミャンマーは欧米の植民地になった国だからね。
スーチーは欧米に取り込まれた裏切り者。
軍事独裁政権側が独立のために戦った正統派。
欧米のせいで国が分断されている状態だわ。

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:27:03.07 ID:KD+SDe340
>>868
コーランには「男は女を保護すること」としか書いてない。
これが超拡大解釈されて、「女は男の所有物」「家から出なくていい」
「他の男に顔も見せるな」「教育なんてとんでもない」となっただけ。
つまり「イスラム」じゃなく、それを信仰したのが主に「砂漠の遊牧民族」だったことが大きい。
ぶっちゃけて言えば土人の価値観に合わせてコーランを解釈してるの。
だからイスラム圏でも文明国ではこういうアホな事件は起きない。
(西洋に比べりゃ十分女性蔑視社会だが、学校言っただけで殺されることはない)
儒教や、インドでも女は物扱いだろ?
結局は「民度」が先にあって、宗教は理由付けに過ぎんのだよ。
民度が上がれば宗教の内容も自動的に変わる。

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:31:14.07 ID:zjGZmgGl0
寝た子を起こすわ
蜂の巣はつつくわ

宗教対立を深めただけ

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:33:06.38 ID:emEqelmW0
欧米でもイスラムの移民が子供産みまくりで、
キリスト教徒が子供減りまくり。
乗っ取られるのは時間の問題だね。

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:36:21.47 ID:stXo6b3l0
>>877
南米はカトリックが多くて子沢山だから、アメリカはどちらかというとヒスパニックに支配される可能性の方が高そう

879 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:36:28.34 ID:zjGZmgGl0
>>841
本当にこれ

880 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:39:33.64 ID:TV7/Gx5Z0
マザー・テレサも自分の母国はほったらかしてインドに入り浸ってたっけ
なにもいらないといいながら、満面の笑みでちゃっかり授賞式には姿見せてた

>>873
同意

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:39:58.69 ID:+ruAfNtU0
彼の国では女の子が奨学金を得て高等教育受ける機会とか
まぁ無いだろなあ

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:42:43.05 ID:DQIZb6vA0
>一般市民も人権重視のマララさんについて「欧米化している」

これは事実だし、欧米の先兵に見えたとしても不思議じゃない
そういうふうに利用されてるのは確かだから
欧米人のノーベル平和賞をそこまで評価する必要はないんだと思うよ
特にノーベル平和賞は政治的な賞だからw

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:44:53.34 ID:pmFiOkIC0
傀儡だな

884 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:45:38.90 ID:P59t1AVq0
まあ、確かにそうだろうな。
却って反発されて、迫害が激しくなるかも。

マララさん個人のことを考えるなら、奨学金を無償で出してあげる、
ぐらいにしといた方が良かったのかも。

885 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:52:14.40 ID:IO3VvZX80
欧米的価値観で17歳の子を祭り上げてるからな。
本人とっていいことなのか悪い事なのか。もう戻れないとは思うが。
ただマララさん本人は立派だとは思う。これまでの安いノーベル平和賞受賞者とかと比べるまでもない。

世界はこういう人を見てみぬフリしたほうがイスラム圏では人が死なないのかもしれないが。
人権と民主主義の敗北なのかもな。

886 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:55:33.81 ID:emEqelmW0
>>878
アメリカはそうだね。
欧米とひとくくりに書いてしまったが。
メリークリスマスをハッピークリスマスに変えようなんて運動されている始末。

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:55:43.50 ID:5GX1NAJu0
ロスケとチャンコロは、アフガニスタンとパキスタン北西部が平和になると困るのさ。
だから山賊のタリバンが大好きで、逆らうマララさんが嫌いなんだ。

地図見てみ。アフガンは内陸国だ。他国を経由しなきゃ貿易できない。
これはトルクメニスタンやキルギスなど中央アジア諸国も同じだ。

トルクメニスタンの貿易の多くはロシアを経由する。
キルギスはチャンコロの商人がジワジワと浸透してる。
一見、独立国だが、経済的にはロシアとチャンコロに首輪をつけられてる状態だ。

アフガンが安定すると、これが変わる。
今、陸路は山賊タリバンが跳梁跋扈して、物流が麻痺してる。
だが安定すれば、アラビア海からカラチ経由で欧米や極東と取引できる。

独占で暴利を貪ってたロシアン・マフィアとチャイナ・マフィアは、甘い汁が吸えなくなる上に、
トルクメニスタンやキルギスなどの中央アジア諸国も、日欧米の経済圏に奪われちまう。

だからタリバンは最新のロシア製歩兵戦闘車両を持ってるのさ。

888 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:56:37.46 ID:uhVlr9Pm0
でかまらさん

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 18:57:39.29 ID:uhVlr9Pm0
偉大なマララ
立派なマララや!

890 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 19:06:46.49 ID:cG2SwMQH0
ちんこもみもみ もーみもみー♪

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 19:14:48.48 ID:xnx86/D30
女性の権利拡大が無条件の正義だと思い込んでるのが欧米らしいよな
イスラムには別の価値感がある
マララさんに賞を与えてしまえばノーベル財団はイスラムの価値観を否定すると宣言するような物
これじゃイスラム世界と西欧世界の分断を促進するだけで平和を推進する事にはならん
もっと大きな視点で受賞者を選んで欲しかったな

892 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 19:22:37.99 ID:5GX1NAJu0
>>891
ナニが「イスラムには別の価値感がある」だ馬鹿。
タリバンはソ連のアフガン侵攻以降に出来た新興宗教だぞ。

ソ連のアフガン侵攻で多くの難民ができた。彼らはパキスタン北西部に逃れる。
そこにサウジのオイルダラーが神学校を作りまくり、ワッハーブ派の教義で洗脳した。
その結果、パシュトゥンの土俗侵攻とワッハーブ派が交じり合い、ケッタイな雑種が生まれた。

それがタリバンだよ。昔からあったロモノじゃねえ。
ロスケは引っ込んでろ。スレが臭くなる。

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 19:24:49.11 ID:D1lvj47M0
> 「地域住民はマララさんを本当に歓迎しているのか。答えはノーだ」。「彼
>女が世界的注目を浴びたことで、かえって自分たちの生活がタリバンに脅かさ
>れると考えている」。地元記者はこう話した。

暴力に屈してくれる人がいないと、
イスラム国も首の切断し損だもんな。

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 19:25:28.28 ID:NnUY61oP0
アホな教義に洗脳されて無抵抗な女の子を銃撃した
イスラム原理主義者(笑)の面目丸つぶれ

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 19:28:55.14 ID:ccK+x60Y0
新聞の報道によるとマララは祖国でははみ出し者という報道もある。
しかし、これでタリバンにさらに狙われるだろう。
平和賞はどうしても政治に利用されやすい。
平和賞は胡散臭いし与えるのならもっと年をとって業績が定着してからが良い。
さらに平和賞と文学賞はなくしたほうが良いと思う。
日本の佐藤栄作が受賞したがその当時割合冷淡だった印象があるが、俺はもっと評価されてもよいと思う。

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 19:33:34.47 ID:limhB9E60
ノーベル賞はネトウヨ ← NEW
ノーベル賞はネトウヨ ← NEW
ノーベル賞はネトウヨ ← NEW
ノーベル賞はネトウヨ ← NEW
ノーベル賞はネトウヨ ← NEW
ノーベル賞はネトウヨ ← NEW
ノーベル賞はネトウヨ ← NEW
ノーベル賞はネトウヨ ← NEW
ノーベル賞はネトウヨ ← NEW
ノーベル賞はネトウヨ ← NEW

897 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 19:44:19.47 ID:CFEkPVCT0
>>413
本当にこれ
まだ17歳だからな
マララさんには銃弾に倒れるか一生独身でこの使命を全うするかぐらいしか選択肢がなくなってしまった
産休などとても取れないし常に活動する事を求められるようなものだ

898 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 19:45:41.08 ID:limhB9E60
>>897
やっぱノーベル賞はネトウヨだな

899 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 19:48:11.95 ID:xnx86/D30
>>892
対タリバンを評価しての受賞じゃないだろ
女性の権利拡張を評価してんだろうが
イスラムの原理的に女性蔑視があるわけではないが
しかしイスラムを信仰する地域の文化における女性の立ち場と矛盾するのが女性の権利拡張だ
「自分達の様になるのか進歩」て言う西欧的視点がノーベル賞側にある
もしもタリバンの暴力に反抗するのが良いと思うのなら
タリバンと戦う兵隊さんに賞をあげるべきだろう
そうではなくてマララさんに与えたと言う事は、女性の生き方と男性の生き方を分ける文化は間違っていると言う宣言だろ
その自覚がないんだよ

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 19:48:42.21 ID:P59t1AVq0
大それた賞は死ぬ間際か死んだ後に貰うのが適当だね。

901 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 19:55:46.11 ID:limhB9E60
9条の会!!怒りのネトウヨ認定!!

902 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 20:01:33.15 ID:gut1fQJ+0
九条狂のバカさ加減を知らしめるためにマララさんが選ばれたんだよ
そういう意味の政治性な
バカサヨは察しなさい

903 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 20:13:18.43 ID:+JQaf0Ul0
マララはやはりもらうべきだよ。支援者がどう思おうが。
それが世界の態度だということがはっきりするし
マララを銃撃した奴は姿さえ現さない。結局イスラム
の教えに背くなんて言ったってこそこそ自己満足する
だけの人間だ。そんな奴のために世界の感謝の気持ち
が伝えられないのは悲劇だ。それにマララが受賞をどう
思うかが問題だ。周りの人間や偏狭な故郷の人間が
陰でそういうことを言ったってマララがそれによって力を
得てそれからの人生を自分の信念で組み立てて行くことが
できるようにするのがノーベル賞の一つの理由だ。

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 20:16:14.17 ID:fVqPOCIG0
魔羅羅って名前だけで完全に公然わいせつ罪
タリバンのやってることが正しいとはっきりわかるわ

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 20:19:21.61 ID:gAOiaeoV0
宗教的にも民族的にも
男性と女性の役割ってことには
まだまだ世界的な見解の違いがあるし
これが絶対的に正しい!なんて言うならそれ相応の覚悟がいるだろうな

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 20:29:57.97 ID:JT/BoRtHI
田母神閣下ならこのメスガキの欺瞞を暴いてくれる

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 20:55:44.05 ID:Rv8Lt9UU0
だから男根ラさんかペニスラさんと言えば済むだけのこと
シネラリアがサイネリアになったように

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 21:14:21.27 ID:r7W7sJFx0
ブサヨ怒りのタリバン化

909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 21:16:17.34 ID:JjXQHdJC0
日本国民は憲法9条を本当に歓迎しているのか。答えはノーだ

910 :         @転載は禁止:2014/10/11(土) 21:16:59.96 ID:hEwf61xd0
                        
日本人って、明治開国と同時に、山奥の小さな集落までもが

自力で校舎を建てて小学校を設置し、教師を招いて男子女子関係なく

初等教育を始めたんだよね。

山奥の廃校小学校に創立120年以上なんてのがゴロゴロあるわ。

それに、戦前は男子の中等教育の旧制中学より、女子の中等教育の

高等女学校の方が多かったわけで、教育の男女差別なんて無かったわけだ。

911 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 21:18:27.70 ID:8hLW8g3+0
平和賞って、地元では困惑されることが多いよなw
それだけ、政治色が強すぎるんだな。

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 21:19:31.51 ID:rZwliV03O
>>798
カララ・アジバだろそりゃw

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 21:25:29.69 ID:ZBV0O9mo0
憲法9条が取れなかったから、
受賞した人を攻撃するマスコミ(笑

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 21:25:51.66 ID:rKMDS8Jb0
>>870
何とかって何のことだ?
今の社会の流れとして女性も男性なみに働けって推進してるよね。
そんなんで子供産めるはずねーだろ

915 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 21:36:59.35 ID:vzCBScdh0
銃撃から立ち直り、国連で演説したあと平和賞をと言われたが
マララさんがいっそう反タリバンの象徴になったら危ないし
若すぎるのでそれはない、みたいなことを関係者が言ってた記憶ある。
この件について過激派も内輪もめしたりしてトーンダウンしたから
大丈夫と思って受賞させたのかな…
本人はもう死にかけたし再襲撃上等くらいに思ってるかもしれないが
なにやら危なっかしい。

916 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 21:40:56.43 ID:ikTioxur0
>>10
寧ろ下らない憲法の受賞を阻止したといって感謝されてると思う

917 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 21:41:54.07 ID:a6HlKg5T0
日本って本当に平和なんだな

918 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 21:56:10.88 ID:35fYUCgK0
マララさんの演説って、訴えかけるというよりは煽ってる感じがするので中年になったらしっくりくるかもしれない

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:06:18.28 ID:vzCBScdh0
>>918
イギリスに行ってずいぶん英語が上手くなったが
国連演説ではまだ英語そのものはつたなくてトツトツとしていた。
そのせいでスローガンならべたみたいな箇所が耳に残った。
今のスピーチもまだそのなごりがあるが、
大人になったらもっと滑らかに話すようになるかもしれない。

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:15:57.43 ID:0KlV2mXV0
これで今年のバカチョン民族が受賞できる賞は完全に消滅と成ったwww

921 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:21:50.73 ID:kO8BchXR0
平和賞も賞金が出るんだろうか?
日本円で3000万くらいだった気がするが、
イスラム色強い無学無教養の寒村で、
大金も人々のシット感情に更に火を点けるんじゃないか?

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:28:07.67 ID:9RYyiEc00
プロパガンダだからね
なんで平和賞とか文学賞とか意味の無いモノを作ったんだよ
学術研究だけでいいのに

923 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:29:58.82 ID:7t2K9+/E0
マララさんの家族は無事なんですか?

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:32:19.85 ID:Aj601khs0
やっぱり、イスラム教はユダヤ教と同じで、潰さねばならない宗教だな。
共通点は、人を平等に扱わないところ。

925 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:33:22.20 ID:OonhQXdhi
創価アレルギーだから仕方ない

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:33:37.06 ID:zjGZmgGl0
>>924
キリスト教は??w

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:35:27.41 ID:4lScodaO0
マララの口調は穏やかというより超攻撃的なのが
平和賞とは結び付かないんだよなあ

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:36:40.23 ID:Aj601khs0
>>922
平和賞は、ノーベル賞設立当初からある。
これは、ノーベルが生涯を通じて戦争で嫌な思いをして平和を切に望んだからである。
(父親は発明家でロシアの国にたくさん兵器を納めたが、ロシアが戦争に負けたため国からの支払いが滞り、困窮した。
ノーベル自身も、ダイナマイトや無煙火薬等を発明したことで国家間の争いに巻き込まれている(スパイ扱いされた)。)

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:37:25.97 ID:9/DSIct00
パンくんにあげておけばよかったんだ

930 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:42:46.14 ID:khldGD4fO
>>858
日本も、漢字を廃止した方が良いかも

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:02:55.89 ID:khldGD4fO
日本でも戦前は、女性が教育受ける権利なかったでしゅ
パキスタンは日本とかの先進国を後追いしているだけ

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:09:43.39 ID:zqGlbDQo0
>>910
そうだよね
江戸時代の頃から『寺子屋』『手習い所』なんてものがあって
町民、農民が男女分け隔てなく学ぶ場があった
教育ってのは大事だよ
日本が開国の頃に欧米の植民地にされず一時は常任理事国になる程の力を持ったのも
国全体の識字率が高かったことと自分で考えるという力を庶民レベルが持っていたことが大きい

933 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:15:58.98 ID:r7W7sJFx0
先進国「発展の機会ドブに捨ててやんのバーカバーカ!」
パキスタン「別にいいよ?」サラリ

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:17:30.00 ID:ba2GGSyC0
多分欧米はマラが暗殺されるのに期待してる

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:20:20.56 ID:hUVI6ts10
>>931
共産党史観の人?

936 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:25:49.25 ID:CffjRDjy0
>>844
回答に困る?何故?
どうして、私が質問を投げかけた相手でもないであろう君が、彼を差し置いて彼が困っているなんて判断しているんだい?
彼が応えればいいことではないのか。
彼の都合なんて、私は知らないし、君も知らないはずだろう。

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:29:36.72 ID:kd3BcZ5u0
納得w

帝国日本の閾
金 杭 (著)
近代日本の隠蔽された核心を暴き出す韓国人気鋭研究者の意欲的な論考。

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:32:17.73 ID:dXoqqjk/0
イスラムの難儀はイスラム内で解決しろ
後付けの戒律で信者を縛り威嚇する恐怖政治に正義など無いわ
人権の話を対キリスト教の話に捻じ曲げるタリバンやISISはもはや人類の敵だ

939 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:38:34.08 ID:tPNLEXDY0
> ノーベルが生涯を通じて戦争で嫌な思いをして

「戦争を通じて大儲けして」の間違いだろ?

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:39:42.82 ID:kd3BcZ5u0
>>936
ググったら帝国日本って中国や韓国での呼称なんだね。後ろめたくないなら自分で説明すればいいのに。

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:41:11.64 ID:Ga8Nx82R0
週末はおかしなのがいっぱい湧いてくるな

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:42:24.97 ID:Zbru43D70
日本なら幕末から日清、日露戦争前の朝鮮もひどいからね
免税特権の両班、儒学者たちが、朝鮮近代化を目指した課税に猛反発。
なんと、庶民のように賤しく働くような連中と同じく税金を払うのは
不当だと言い出すしまつ。
そんな保守派が、ビン妃を担いで改革反対にさらにロシアに接近させて
起きたのが、日本と親日の改革派でやったビン妃の殺害。
せっかく改革を助けようとしたのに恨まれただけじゃん。

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:45:06.27 ID:MuAbbvJu0
それに比べて憲法9条は・・・w

944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:48:03.67 ID:CffjRDjy0
>>940
君も含めてどうでもいいことにいちいちこだわる人が多いな。
修正しているにもかかわらずネチネチと文句を言い続ける人の心理状況がわからん。

945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:49:30.18 ID:kd3BcZ5u0
>>944
馬鹿なの?

946 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:50:37.88 ID:kczxCrwB0
>>913
なんか記事の内容読むと、
本当の意味で歓迎されないというより、
タリバンが怖いってだけじゃん。
これってサハロフやダライラマ、劉暁波と似たようなものだろう。

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:53:51.29 ID:CffjRDjy0
>>945
言葉尻だけを捉えて、何か裏があるに違いないなんて思い込む方がどうかしているんじゃないか?
しかも訂正してもなお粘着するんでしょ。

948 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:57:11.45 ID:kd3BcZ5u0
>>947
日本海を東海とか呼んでる人間どう思うよ。それだけ。
触っちゃいけないキチガイならわからないふりしてレスしてろ。

949 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 00:02:31.09 ID:g2JBpd720
ノーベル平和賞の独善的な押し付けがましい平和観が気に入らない

950 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 00:04:19.14 ID:FiFSxoFN0
>>948
困ったことがあると、相手に踏み絵を強要ですか?ワンパターンだねw
当人達が日本海を東海と呼んでいるかなんでどうでもいいことだ。勝手にそう呼称したければさせとけばいい。

951 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 00:04:56.96 ID:dNoE79Jc0
>>1
>世界の賞、支援者に「重荷」も=マララさん故郷ミンゴラ
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014101000858
時事通信 2014/10/10-19:21


なんだ時事通信かwwww


>世界的権威のある平和賞

はぁ?w  その都度いうこと違くないか?w


>「地域住民はマララさんを本当に歓迎しているのか。答えはノーだ」。

これ「憲法9条」が候補になって、さらに受賞なんて馬鹿な世の中になった時も言えるのか?
まぁ〜そんなことないと思うが、事実は小説より奇なり、何が起こるかわからんからな
その時はちゃんと言ってね、「日本には歓迎しない人もいる」って、迷惑がってるひともいる、てね

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 00:08:23.17 ID:fWr+1x2J0
ID:FiFSxoFN0は自分が「帝国日本」という日本人がおおよそ用いない、韓国での用語を用いた事を誤魔化してるキムチクサヨですので触らないように。

953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 00:18:36.30 ID:7IJ1fw5Q0
>>780
民族自決ってことで一生教育も受けられない人はどうしたらいいんだよ

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 00:25:16.87 ID:FiFSxoFN0
>>952
最後は人格攻撃に走るんだよな
こっちは記載をごまかしたこともないし、その上でそちらの正解に合わせて訂正しているのに
それでもなお裏があると思ってしまうなんてね。

高度な教育を施してもどうしようもない馬鹿が生まれ、馬鹿が国の主流派になるというのは怖いね
大日本帝国なんてその最たる例じゃないか

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 00:27:59.29 ID:hq1rqHZD0
マララは背教者であり神とムハンマドを侮辱した大罪人。

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 00:31:18.76 ID:xtIzVsAi0
異端視される事を極端に恐れるのはジャップランドと似てるな。

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 00:33:06.09 ID:fWr+1x2J0
>こっちは記載をごまかしたこともないし、その上でそちらの正解に合わせて訂正しているのに

韓国人として発言してるならそう言え。

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 00:35:44.03 ID:IXNjcCsN0
>ラムザンさんのように本音では女性の権利拡大を希望する女性はいる。
今度この子が標的になったりしないの?警備大丈夫?

959 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 01:08:24.46 ID:w4hCuiJf0
>>910
それは大正デモクラシーなど左翼運動の賜物だよ

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 01:19:22.15 ID:pE2TFRCn0
これは本人逃げ道閉ざされたようなもんじゃないのか?
人生色々あるのに、始まったばかりて困難もらってしまったら、今後何かあっても逃げられんぜ。

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 01:20:45.27 ID:YjD+o/A30
>>86
コピペがないと思ったが安心した

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 01:41:27.36 ID:VC8pK2LF0
マララさんはもう大きい事出来ないからほっとけw

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 01:43:23.92 ID:VC8pK2LF0
過去の人

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 01:52:55.46 ID:Y17tROqc0
>>20
禿げしく同意。
日本の左翼はどちらかというとタリバン側。
非科学主義のクソ宗教徒のことだもんな。

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 02:05:35.03 ID:FWUUzNFU0
本人が賞金もらえるの? 

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 02:23:27.90 ID:VC8pK2LF0
>>965
それ以上に支援されてるがウハウハだよ

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 03:12:33.68 ID:aOU7V4hx0
治療という形でイギリスに渡らせてしゃべらせるっていうのが一番有効で、なおかつ不自然な渡航プロセスをバイパスできると考えたんだろう

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 05:10:01.52 ID:gfBDpW5c0
>>20
26条を出しておけば、「ついでに」受賞できたかもしれないのに

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 05:19:45.20 ID:riK/zBxH0
まだ17かそこらだろ、こんな厨2病の綺麗ごとにホイホイあげていい賞じゃ無いとおもうんだが

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 05:28:41.25 ID:a4D5OPlj0
この手の人は面倒くさそうだもんな、本音じゃ厄介払いしたいんだろうよ

971 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 05:41:45.94 ID:tLbcLI6Z0
カタリバンとは何か数秒考えた。

972 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 06:38:50.90 ID:1nzj4fr40
     ,'.::::::::::::::/ノ  \:::::::::::::::.
     {::::::::::/       \:::::::::i
     |::::::::─-  ゚  -─‐:::::::::| 
    ∨:::Y(::::ノ)`   (:::ノ)Y::::/ 
     (^l|    j     |;l^)  
   /: ::∧   _`_   ∧:::.\ ゚・*:.。..。.:*・゚
   (:::::::::::::ノ\       /ヽ:::::::::::)「子供達を、大切にして
    ゝ_ノ丿 |     ヽ __ノノ    いきましょう。」
      ,, -―''         , /  ヽ.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+
    / ヽ  ヽ , ―   /    \
   /   ヾ==  , ==' '       ヽ
  /  /    V/              、
 /  /    < >               、
/   〈       V        、       \
-----------------------------------------------------
     ⌒ ⌒             「\ ナマポのガキ達はどうでもいい、カップめんで十分!!
   (     )           {_センセー_|    なんで、あんな小娘に賞を!?
      | | |              |_∞____|  <仏敵ミンスの
   , ── 、 __          i:::ノノノ:::::::::::|--|)   こども手当ても大反対!!
 /         ヽ     /   ノノノ:::::::::::::(6 ) /^''ヽ マ■■は仏敵!!
/       /)ノ)ノ   //  ノノノ::::::::::::::ノ  ノ3/  ノ←集団ストーカー
|      ///⌒ヽ   /   , 一''' ̄ ̄`─ 、´ :: /______/
ヽ     /)─|  ミ|      /ヽ(俺達のセンセー::: ─────/
∠   (| |.  ヽ__ノ>    /  /俺達の将軍様::::)        /
∠_ / ` /^\__ >   (  ノ(俺達の友達::: ). ─────/
  ノ    (__        ̄.(     ジタミ ::)〉 ̄ ̄ ̄ ̄/
 / ̄ ̄\┌─ ′ /^−、   (こども手当て大反対:;:
/ ̄ ̄ ̄⌒ヽ   (   丿    \ 愚か者目めが:: ──/

センセーの映像、もう何年も見てないでしょ!!

973 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/12(日) 07:52:19.59 ID:oGTUAS9N0
戦争紛争が絶えない地域では先ず平和を提唱する者が尊ばれる
次に女性子供の人権と教育が叫ばれる
女子教育の必要性を提唱したのは素晴らしいが
それは宗教の影響とアジアの女性蔑視の文化背景から来てるもの

先進国では教育の機会は平等に受けられるとして
次の問題は雇用ではないかな?
教育を受け、それに見合った職業に就け人間らしい生活が
できる事だが
欧州の若者の高失業率
フィリピンみたいに大卒でも専攻以外の仕事で海外出稼ぎとか
高学歴でもイスラム国に従軍したい先進国の若者とか
の問題を解決に向け努力しなきゃならない!

マララさんの実績はしょせんアジア後進国でのもの
女子が教育を受けたら次は女性の社会活動が十分出来るがどうかという
段階に先進国ではなっている

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 07:57:53.03 ID:y77zu8Q40
萌えキャラ マララちゃん はマダか?

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 08:12:07.11 ID:p9t31iyA0
やっぱりこういう問題は有るんだね。
マララさんの言ってることはイスラム教と整合性が取れるのかなと思ったもの。

976 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 08:15:46.10 ID:qqBBD07S0
力がある者にノーベル賞与えるとそれはそれで批判が起こるし
平和賞の存在自体が何かもう要らないわ

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 09:18:57.63 ID:o+0oF5JMI
女ごときが調子に乗んな

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 09:35:39.43 ID:JRX+ajAN0
>>927
まあ、イスラム過激派に銃撃されて
死にかけてるからね。命がけだし。

979 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 09:42:56.40 ID:cHuUuyEh0
どうせこの子お金持ちの子でしょ?
お花畑左翼女ってみんながみんな幸せになれるように
活動してるわけじゃないからね。

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 11:39:59.01 ID:o7oaGgiC0
>>979
生活に困って働いてれば、こんなことしてる暇ないもんな
金持ちの道楽だよ

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 13:10:34.12 ID:c3SrIUd20
道楽で頭撃ち抜かれちゃたまらんのう
その後も主張を引っ込めないどころか
世界を巻き込んで先頭突っ走るこの少女は
タリバン全員かかってきても
返り討ちに出来る力を持つに至った

982 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 13:12:24.94 ID:ez6Ohwh60
マララさんの動画見たとき「やらされてる」感がプンプンしとったが気のせいか
自分の意志というより演技に見えた

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 13:14:42.37 ID:zA1N/4jX0
それがジャスティス

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 13:16:51.85 ID:gdOzwx3RO
この女の子、プロ人権家になりそう。

狙撃されて奇跡の回復を遂げても、それが実績じゃないよな…

本人は頑張ってると思うけどさ…

985 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 13:59:42.62 ID:zNx3pqfo0
賞金を何に使うのかな?

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 14:10:52.91 ID:rhCReLM30
>>981
マザーテレサがプロの「物乞い」だったよーに
ポリシーがあって人ため世の中のため役に立つなら、

それも選択肢のうちじゃないかな?

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 14:12:54.18 ID:tHMt2vrr0
>>981
その力は自分を守るだけのもんで

町や友人を守らないからな

身勝手な子供だよ

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 14:12:56.07 ID:ppZaKjI80
これでマララは裏切り者として死ぬまでイスラム過激派から狙われるな

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 14:16:13.44 ID:yDnpers/0
オモニだけに韓国人母が支援者だと連想した俺は重症

990 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 14:17:13.21 ID:TSpu4SOFO
これじゃごく普通の恋愛や結婚が遠退きそう、おぼちゃんみたいになるよ。

991 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 14:32:16.61 ID:RnLDJQkG0
賢くなられちゃ男の奴隷に出来ないから反対してるのがタリバン
それを支持するお前らは糞だろ。反米の為なら糞になるの?w

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 16:28:13.46 ID:BWd+AKt7O
>>40 悪魔の詩のサルマン・ラシュディや翻訳した五十嵐教授みたいにみせしめに殺害ってことだろ。

993 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 20:09:41.55 ID:8scnrVrt0
マララさん、今後も襲撃対象…タリバンが声明
http://www.yomiuri.co.jp/world/20141011-OYT1T50117.html

> 声明では「異教徒から与えられた賞を誇ることに価値はない。
> マララは、我々が異教徒のプロパガンダに屈しないことを知るべきだ」と警告した。

ですよねー

994 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 23:45:01.88 ID:ZAgD0xWT0
17歳の女の命を躍起になって狙うなんて、タリバンって女性を尊重してるんだな

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 03:41:11.83 ID:axGHNpeY0
995

996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 08:40:23.65 ID:vEXyZVQV0
やっぱ拉致して回して首斬る動画みたいな

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 08:48:01.54 ID:1YtJbCjK0
>>20
>>964
叩いてるのってお前らの仲間だろ

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 08:50:04.02 ID:1YtJbCjK0
ネトウヨだってイスラム過激派みたいな方向を向いてる。
程度の差はかなりあるけど。

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 08:52:59.48 ID:0D4gYLe70
>>998
日本赤軍がどうしたって?

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 08:57:35.62 ID:ZLAnUoTp0
地球上の紛争の大半は西欧の余計なお節介が原因だからな。
善意や使命感があるだけに救いようがないw
いまだに気付いてないことが絶望的w

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

293 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)