5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】 政府、社員発明を「企業のもの」とする方針を固める ★3

1 :生姜茗荷 ★@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:05:03.94 ID:???0
社員発明「企業のもの」=報酬規定義務付け−政府
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014100900576

 政府は9日、社員が職務上の研究で発明した特許を「社員のもの」とする現行の職務発明制度について、
企業が発明に貢献した社員に報酬を支払う社内ルールを定めることを条件に、「企業のもの」に変更する方針を固めた。
研究開発に取り組む社員の意欲を維持しつつ、「発明の対価」をめぐる企業の訴訟リ
以下ソース

★1の立った日時: 2014/10/09(木) 16:20:07.71
前スレ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412845770/

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:06:06.06 ID:unu+VQLZ0
あたりまえ

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:06:12.01 ID:EXzrE2bv0
発明は退職してから行えばオッケー
退職前に発明したのなら仕方がない

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:06:19.21 ID:Mk7EwVns0
>>1


安倍氏ね

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:06:30.08 ID:Hl20GsOR0
この問題
フラッシュメモリの枡岡伝説を語らずして、何とする

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:06:45.25 ID:e099LDvr0
今回は、朝日の報道が正しかった、ということかな?

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:06:46.51 ID:NzKfM/Wk0
NECしね

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:06:58.63 ID:WJLLMMSo0
玉井とかいう御用学者が瑣末な言葉尻を捕らえて、朝日新聞の報道を煙に巻いたわけだな
http://news.livedoor.com/article/detail/9239173/

1 原則会社側の所有である(改正ポイント)
2 企業間で横並びの条件を設ける
3 入社時に念書を作る

はい、実質「無条件」でした
抜け道もわからない無能どもは、朝日新聞にあやまっておけよ

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:07:41.54 ID:EmtYNd1xO
若い人の成果を老害が奪うシステム

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:07:53.17 ID:2mS9Z94C0
これは安倍ちゃんGJだね

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:08:14.46 ID:mFQO7VGS0
これは安倍ちゃんGJだね!

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:08:23.13 ID:Atz3BG5t0
>>2
特許書いたことない奴が何抜かす

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:08:31.99 ID:C85jJUQS0
ジャアアアアアアアアアアアアアアアアップwww

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:08:41.15 ID:eQW/XB960
そりゃそうよ。

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:08:42.16 ID:U55qlXVE0
さいきん企業の悪質ないいわけ多い気がする。
意図的に自分に有利にも自分が責任をとるようにもどちらにもとれるような状態にしておいて、
普段は、何かあれば責任を取るリスクを受け持っているかのようにいながら利益をむさぼり、
問題になったときだけ、
自分はその責任請負の意図はなかったとして責任回避するような卑劣なマネが。


アイデアが成果につながってもそれを評価せずに企業の成果だけにするってこういうこと


イチローは球団に属しなければ無力なんだから、
いくらイチローが個人で活躍して成果だしようが、それは球団の練習設備で練習して、チームに属して試合するからこそできたことなので、
イチローの給料は新入りの500万円のままにするべき。


馬鹿だよねー。
そんなブラック球団しかないときに、まともに個人の成果に報酬を払ってくれるところがあれば、
そりゃブラック球団やめてそっちいくわな。嫌なら出て行けばいいといってるから出て行ってるだけ。
何もすべての成果を個人に渡すべきといってるわけではなく、
その個人の能力が適切に評価されるべきだといってるだけなのにね。
設備があれば必ず発明できるのか、って考えたら答えは出るだろう。
だれもができるわけじゃない。個人の資質によるものなんだよ創造性とその成果ってのは。
その個人の資質はその人がこれまで磨き上げてきた能力だ。
会社はその能力に投資して、成果が上がれば一部の分け前がもらえるってだけ。
成果のすべてを会社がもらうなんてその人の能力の搾取以外の何ものでもない。
創造は努力と資金だけで達成されるサラリーマン仕事ではないのだよ。

ブラック球団社会からは、そんな正論でさえ、がめついとかたたかれるし、
そんな間違った価値観がおかしいといってるだけなのに叩かれるのは嫌になるでしょ。
普通は嫌になって負けて黙るでしょ。
でも大人なら黙らないでちゃんと正しさを貫かないと。
ブラック球団の常識にそまれば、奴隷、社畜とよばれて当然なんだよ。
そんなの美徳でもなんでもない。むしろ社会にとって悪徳。
自分に負けて社会に負けて悪徳となった者達が、自分が負けた「社会のジョーシキ」を能力者にぶつけて足を引っ張る。
そんな労働教信者の悪徳行為に負けてはいけない。
成果は適切に報われるべき。

成果上げてもあげなくても給料ほとんど変わらないなら、だれも真面目に開発しなくなるわな。
責任とってやめさせられるようなチャレンジングな研究するより、だらだらやっていたほうがいいから。
やる気のある者は外国へ行き、後に残るはやる気の無い寄生虫のみになる。
そりゃ日本企業に投資する価値なんて無くなるわな


成果を搾取する企業役員だけが有利になって、
一般労働者の成果が報われなくて天才流出して国力落ちる制度に賛成してるバカって、なんなの?
2chでそいつらが相当数いるんだが、不自然だろ。
労働者や国民なら、こんな理不尽な制度には反対するはずなので、
そういう手合いは自民党工作員か他国民だと考えるのが妥当。

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:08:47.93 ID:HB6woN/40
当たり前すぎる

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:08:49.28 ID:Mk7EwVns0
財閥を取り戻す

貴族政治を取り戻す

あべぴょん

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:08:51.12 ID:xW+aQ2Ba0
初期報道を間違えすぎ
ノーベル賞候補でも売国奴扱いにして徹底的に叩くべきだった
甘やかしたせいで韓国に技術を盗まれた

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:08:51.00 ID:v8aE7P8L0
>>1
重複

【政治】 政府、社員発明を「企業のもの」とする方針を固める ★3
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412852668/

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:08:51.03 ID:w2p2uGQ10
▼ ネット工作員の正体
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7855289.html


「自民党ネットサポーター」という言葉が見られますが、そのようなものではありません。
わたしは実は守秘義務を伴うそうした業界に居た者です。
このようなアニメを作って下さる若い方の前で、恥ずかしいのですが、告白します。

巨大広告代理店ーーーはっきり言えば電通とマッキャンベリ博報堂ですが、
この中のある部門(電通の場合○○連絡部という呼称です)に、ここで皆さんがおっしゃっている「組織」の司令塔があります。

ここに多数のマーケティング会社・リサーチ会社・メディア各社の役員と編集部幹部・PA企画製作会社が集められ、
その下に、様々な職種のマンパワー・人材が集められて、脱原発や反核の動きに対応するためのPA(パブリック・アクセプタント)
戦略が練られて、 その末端の末端で、あるアルゴリズムの下に定められた戦術の実戦部隊としてふるいにかけられた若者たちが、
派遣社員として国内数ヶ所の「オフィス」で、削除型・まぜっかえし型・ヘイトスピーチ=悪口雑言型・
安全神話型・新安全神話型などとタイプ別に分けられて、働かされているのです。

個人的なザイトクやネトウヨや「自民党ネットサポーター」ではありません。

あ、PAってのは、ざっくり言えば「世論誘導」です。
世論を「作る」ための安全神話などの「創作」から始まり、それは周到な計画に則ってコトは進められます。

表向きは、「日本原子力文化振興財団」(原発関係の「世論対策マニュアル」を作った)や、
文科省の「教育支援用情報提供」活動としての「原発の話し」などの副読本や、 経産省の「核燃料サイクル講演会」などが、
「はは〜ん、これだな!」と気づかされますが、
実態はもっと学者やメディア関係者を動員した「謀略」と考えていただいていいです。

「繰り返せば刷り込み効果」=「嘘も百回言えば真実になる」とか、原子力に好意的な(分かってないバカな)文化人・芸能人などを
常にリストアップし、お抱えの御用文化人・広告塔としてマスコミに推薦したり、とか、 脱原発・反原発のリーダーの篭絡
(中立的な討論会の開催などを申し出て「破格の」講演料や出演料を支払うなどのことから様子を見ながら、
「一見反対派の顔を持つ実は推進派」に仕立て上げて行く、などのこともしています。

ごめんなさい!
わたしは、そんな中枢部分の中に一時いたことがあります。

今も僅かばかりの時給(単純労働に比べたら高い/役割によって異なるが2000〜4000円ほど)で消し屋・まぜっかえし屋
などとしてパソコンの前に縛り付けられている者たちがいると思うと心が痛みます。
彼らの仕事は月〜金が多いので、それと分かります。
(自宅などでやってる個人契約者もいて、彼らは土日担当であることが多いです。)

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:08:53.63 ID:7v823YOQi
まあ、ここは日本ですから
出る杭は打たれるしょうもない詰まらんのが売りですから

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:08:58.40 ID:spn5c2MJ0
んなルール作ったら、発明に当たりそうなものができそうなときに黙ってて、裏でライバル企業に高値で売る奴が量産されるだろ

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:09:02.29 ID:IGjyQrtX0
企業は「これだけの価値あるものを作れ」ってそれに見合うだけ投資したのなら、
結果的にそれ以上の価値あるものを開発した時にはその差額は開発者の権利でいいと思う

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:09:26.94 ID:e099LDvr0
>>5
中村氏と似てるね。
この人もノーベル賞取るのかな?

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:09:36.70 ID:GKKkHR/2i
お前ら経営者でもないのに
なんで会社の方を応援してるの?
発明したら全部自分の金になる方がうれしいやん。
アホなの?

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:09:56.00 ID:Avoph71H0
そんなビッグな発明できるくらい優秀な人なら、
成功の直前に会社辞めて、海外で研究発表したり
論文書いたりして見出されて、日本を捨てそうな気がするんだが。

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:10:14.11 ID:k4NKkJxM0
      ,. 、 ∧_∧        r‐─┐ ┌‐┴: ┌‐┐r┴‐
       ! l. (・∀・ )_____r=|    | |  ├┴‐┴![]
      ヽ `ー'´     ヾ─‐イ___|    |./─‐┘   ├─‐:
         ー‐ '´\   \   ,.ヘ ─┘        /
←GO     ヘ 、   `´ /             /
         / /  `ヽ._ /             /
  高学歴日本人に世界で              /
       く / 成功が待っている。       /


        ∧_∧∩  研究者差別のキモい日本企業とサヨナラして世界に行くよ。
       ( ・∀・)/
       (    \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::    
         ::::::::::::::::::::::::::::
            :::::::::::::    日 本 に 戻 っ て く る な よ ーwww  ∩.(´ー` )

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:10:14.86 ID:7uDYNHvO0
******************************************************************


欧米の会社だと特許の所有者は社員か会社どちらになっているんですか?
http://byus.me/facts/2868/questions/4033

>日本と異なり、業務上なされた発明(職務発明)について米国特許法には明文の規定はありません。
>業務上の発明であっても特許の所有権は基本的に社員個人=発明者に帰属します。




******************************************************************


安倍 「アメリカがなんだ! ヨーロッパがなんだ!

        日本は北朝鮮みたいな”個人を組織にささげる” 暗黒の国を目指す!!!

 
    音楽ですら個人の業績とせず「集団の作品」とした毛沢東バンザイ! 

        文化大革命バンザイ!  スターリン、ポルポト万歳!!!」


wwwww

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:10:46.37 ID:Mk7EwVns0
>>18
> 初期報道を間違えすぎ
> ノーベル賞候補でも売国奴扱いにして徹底的に叩くべきだった
> 甘やかしたせいで韓国に技術を盗まれた

生活苦労しないくらい給料も出してないからそうなる

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:10:46.35 ID:ydNC1nid0
>>23
企業に言われたことだけだらだら研究してればいいんだよ
一切余計なことはせずに

で、なんかの拍子にアイデアがひらめいたら、光の速さで国外脱出

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:10:49.25 ID:87r1xqlx0
国のトップが一度も労働するなくて世襲3代目のアホで
強欲で国民から税をどんどん奪い取り

北朝鮮もびっくりな搾取国家ってどーこだw

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:11:03.87 ID:Hl4Lw6Mi0
中村修二「日本の技術者は最低最悪の待遇。日本は文系社会。文系が金持ちの国っていうのは後進国です」 [504884911]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1412694919/

【ノーベル賞】青色LED、過去には20億円訴訟、200億支払命令も…莫大な利益をあげた中村教授が当時受け取った報奨金わずか「2万円」★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412740447/

【ノーベル賞】中村氏「日本ではサラリーマン研究者が数百万円のボーナスで満足している。まるで洗脳社会だ。学生は海外に行くべき」★3
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412742481/



安倍総理「第二の中村修二を生み出さない為にも、特許は企業の物とする」 [451767627]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1412695622/

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/08(水) 00:27:02.65 ID:HqfOHgEp0● ?2BP(11000)

★ 社員の発明、特許は企業に

 特許庁は企業の従業員が発明した特許について、条件付きで企業に帰属させる方向で検討に入った。
いまは発明した従業員が特許を持つが、企業の設備や同僚の協力なしに発明するのは難しいためだ。
ただ従業員に報酬を支払う新ルールを整備し、企業が発明者に報いることを条件とする。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H1X_T00C14A9EE8000/

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:11:16.65 ID:Sw31FM6y0
優秀な人材が外国へ逃げてしまう
悪い方針

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:11:34.87 ID:bhYl0DI00
結局朝日の飛ばし記事通りになっちまったじゃねぇかwwww
研究意欲削ぐような事してどうすんのよ安倍

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:11:50.15 ID:TfhqsuQX0
中村さん8億円貰ったからいいじゃん
200億円欲しいなら自分で全部売ってから要求したら?
売るのは他の社員で市場大きいはずだから600億円が計算した妥当金額?
それを200億円にまけて要求した?
自分で売ってみろよ守銭奴さん

本当に発明した他のお二人の教授さんおめでとうございます、心より祝福いたします

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:11:53.90 ID:EmtYNd1xO
若い人の成果を老害どもが奪うシステム

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:11:56.78 ID:bvmMuOcA0
定年まで働けない年金も出ない状態で政府や企業のために働けんわ。

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:12:01.64 ID:M0VYmBA50
ドケチの安倍や麻生が考えそうなこと。

これでノーベル賞の数は激減するな。

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:12:12.88 ID:jAz8s0Qw0
反骨精神で60歳定年を迎える研究者のが多いんやでw

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:12:14.29 ID:HB6woN/40
何の成果がないときにも給料はきっちり払ってるのに成果が出たら個人のものでは
会社が投資をしなくなるからな

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:12:49.23 ID:MBwGGrfz0
>>22
おそらくそれを見込んだ影の転職手配師が現れるな
円満退職の次には特許候補といっしょに外国の企業に技術を売りに行くと

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:13:28.43 ID:3D5YfX+X0
これでいいと思う。

自営業やってるけど、
まっとうな企業の研究・開発環境が、
どれだけ恵まれていたのか、
思い知ってるところだ。

それでも俺は目的あるから自営業続けるけどさ。
職場の環境使って開発したなら、
その環境を用意した経営陣の苦労も汲んでやれよって思った。

会社を維持するのだけで、
とんでもなくすごいことなんだぞ。

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:13:39.61 ID:DqNnDGPD0
当たり前だろ。特許とるたびに全部社員のもんになってたら製造業は成り立たんわ。

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:13:40.75 ID:JqUFuidLI
ノーベル賞のあのコメントあった一日後にこの決定である。

馬鹿なの?

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:13:44.38 ID:GKKkHR/2i
>>34
下痢は経団連の言いなりだからしゃーない。
そもそも自民て経営者や公務員のための政党だからな。
ここの底辺がなんで応援してるのかわからん。

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:13:49.16 ID:Xl2+PVq70
大儲けできるような凄い発明を思いついた時点で会社をやめて
自分の会社を設立すればいいんじゃないかな

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:13:55.14 ID:k4NKkJxM0
           ;┌─┐;
           ;|●|
 . ;/\        ├─┘    /\ ;
 ;< ● \    _|___   / ● >
  ;\/ ;\/___ノ(_\/  \ /;
       ;/_愛●国_.\;
     ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;  誰が低学歴ネトウヨだと、日本人に誇りをもてよ
    ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.; 
    ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;
     .;ノ   ⌒⌒    .\;
    ┏━━┷━━━━━┷━━┓
    ┗┳━━━━━━━━━┳┛
      ┃ ||.     |      .|||┃
      ┃ ||.     |      .|||┃

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:14:02.62 ID:WhmXwOty0
知らず知らずのうちに他国へ流れた例もあるしな

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:14:04.44 ID:bhYl0DI00
>>35
こういう中村さん叩きするバカ増えたよなあ

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:14:10.46 ID:viDSpv2T0
こんな率の悪いバクチに、環境整え、莫大な投資に人件費かけてんだ。当然だな。

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:14:28.30 ID:7uDYNHvO0
.

企業 『発明者はウチの施設で研究してたんだから。ウチのカネなんだよ。当然でしょ』


国民 『 企業よ、オマエは、
  
     俺たちの税金で作られたインフラや教育制度の上ではじめて活動できて儲けられたんでしょ。

    道路もまったくなく、教育もなく、衛生も悪い国で同じように会社デカクできたのかよ?wwwww

 
     だから、オマエの儲けの権利は、 全部国民のものw 

    企業よ、オマエは報奨金2万円だけなw  

     あとは全部国民ものw それでいいよな。 国民のカネなんだよ、当然だろ?w 


    それが いやなら、 「企業の施設を使って発明したものでも 個人の利益」 としろよw


      「国民の税金によるインフラ使って儲けても、個人の利益」 にしてるんだからよw 』



wwwwwww 

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:14:46.10 ID:GU+bMGvu0
というか、そういう契約を結んだらということで無条件でもっていかれるわけじゃないんだろ
なら別にいいんじゃないの。企業も後々訴訟リスクを抱えるなら研究開発手控える可能性もあるだろうし

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:14:47.38 ID:Hl20GsOR0
>>24
中村さんより余程酷い
枡岡さんは悲劇の主人公ですから
社内の上司も上層部も、枡岡さんが発明開発したものを、ゴミ扱い。
こんなくだらねー売れない物を作りやがって!金食い虫!無能!氏ね!と
そんなことないです。これは必ず世の中の役に立つものなんです。信じてください。
と、必死に固有性、独創性を証明する特許も申請した。
でも、一向に社内で評価される気配すらない。

このような状況で、東北大だけが、
枡岡さん、あなたは凄い発明、開発をしましたね。うちに来なさいよ。
心行くまで、その道を追及してください。

これが事実だぜ
それで、ゴミ扱いしていた枡岡さんのフラッシュメモリと特許を盾に
某社半導体の売上高と利益の殆どをフラッシュメモリが叩き出したわけだ

酷いだろ?これ以上酷い話を俺は聞いたことが無い
ちなみに枡岡さんと同じ事業部にいた人間から詳しく聞いた。
大体さ、技術も商品の価値もわからねー、アホが上司なんてことはザラ

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:14:58.97 ID:bYTJes/o0
完全に優秀な人材に逃げられるね。

経団連の政治献金で世の中がおかしくなっているね。
政治献金で動く自民党では日本はよくはならないよ。
だからと言って良い政党があるわけではないが、自民党よりは民主党の方がマシだったね。

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:14:59.67 ID:EmtYNd1xO
欧米だけでなく、オーストラリア、シンガポールマレーシアあたりも
日本人技術者ハンティングしに来ている
日本は技術者冷遇国だからね

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:15:03.99 ID:RKp6hHJb0
「個人」 「自由」 「人権」 「平等」 「愛」

これらは全て西洋人が作り出し、日本人に植え付けた悪しき概念である
日本にはこんなものいらない、これらを主張する者は毛唐である
日本人ならば滅私奉公せよ
一人は皆の為に

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:15:06.44 ID:Mk7EwVns0
>>47
バカな政治家、社会の法律を守らない経営者は犯罪者なので死んで欲しいです

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:15:13.61 ID:87r1xqlx0
>>46
そういう人達がアメリカや韓国に行って
ストリンガー(失笑)が日本企業を経営wwwwwwwwwwwwwコストカッターwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:15:13.54 ID:jBt5Xl9a0
日本はノーベル賞がどんどん輩出されてるからなぁ

使用人に数百億円レベルの価値ある発明されてて
いきなり即金で報酬よこせって言われたら困るからなw

燃料電池やEVになりつつあるし、画期的な自動車基幹部品なんて考案したら
それこそ数千億の価値があるからなw
支払うとなるとトヨタですら潰れてしまうw

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:15:42.14 ID:sRWHhXrm0
次は企業から国へ

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:15:58.05 ID:tMvoMZ/s0
会社のものにしたくないなら
会社辞めて個人で出願すればええやん

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:16:01.91 ID:+UYQ3yU70
特許の企業帰属 = 韓国撃退法案

  ↓

独占公開! サムスンが呑み込んだ日本の技術
http://dw.diamond.ne.jp/articles/-/7548?page=2

サムスンに貢献した日本人技術者ランキング

1位 三洋電機  氏名 N.K ――― 有機EL技術 スコア1206 特許数22

2位 キヤノン   氏名 M.M ――― デジタルカメラ スコア1186 特許数4

3位 三洋電機  氏名 T.A ――― 液晶・表示装置 スコア1123 特許数2

4位 NEC     氏名 R.S ――― リチウムイオン電池 スコア1119 特許数16

5位 日立製作所 氏名 M.Y ――― 半導体集積回路 スコア1109 特許数24

6位 矢崎総業  氏名 T.Y ――― リチウムイオン電池 スコア1068 特許数17

7位以下、JVCケンウッド、ソニー、三菱電機など多数

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:16:12.35 ID:OVbxvaAf0
最悪だな。

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:16:22.10 ID:GU+bMGvu0
というか、特許が全部社員のものになるような契約結んでいる国は少ないんだから
人材流出の心配もまあないだろう

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:16:36.36 ID:7uDYNHvO0
.


安倍

 「 私は解雇規制を緩和しました。 残業代ゼロもやりました。


   残業代ゼロで必死にがんばっても成果が出なかった奴は、速攻 クビです。

   すごい成果が出た奴 = 権利も儲けもすべて企業のものです。


  さあ、具民どもよ、やる気がでましたか? がんばれ、愚民どもwwww アハハハ 天ぷらウメェwwww」

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:16:36.64 ID:8Iz0JcD30
現場に疎い経営者がほとんどだからな

功労者(チーム断トツの貢献度)⇒俺の働きは発明対価ボーナス2千万円に値する貢献度だな・・・
経営者⇒お疲れ!チーム全体の勝利だ 全員平等に「金一封(2万円)ね」
こういうギャップは確かに怒りになるわw

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:16:39.48 ID:+5Ommw+90
当たり前すぎて話にならない。

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:16:54.84 ID:xZ/FOhM50
朝日新聞の“特許、無条件で会社のもの”は誤報だった 東大教授が指摘
http://getnews.jp/archives/660147
東京大学教授の玉井克哉氏である。
「日経は”条件付き”と。”無条件”とした朝日とはまったく逆」と『Twitter』で指摘しており、
また「これ、日経が正しいというより、水曜の審議会を取材して書いてるということ。
朝日は敢えて当日朝に観測記事を出し、誤報に終わった。
功を焦ったか、誤った見通しで世論誘導を図ったか」朝日を批判している。

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:17:06.12 ID:h8dDLb8+0
>>42
報われるだろ莫大な利益という形で。
おまえは発明した社員に何もかも奪われると勘違いしてないか?

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:17:23.23 ID:jBt5Xl9a0
>>43
>特許とるたびに全部社員のもんになってたら製造業は成り立たんわ。

今でもならねえの
商業価値に応じた対価・歩合を払わなくてもイイって制度になるの

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:17:31.15 ID:EGVRAFnw0
>>64
モチベーションの問題だよ
報酬もろくに与えない会社の為に尽くす気になるか?

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:17:40.95 ID:GKKkHR/2i
>>62
アホウヨコピペにレスするのもあれだが
それ、技術者を邪険に扱った会社が悪いだけだろ。
アホか。

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:17:50.53 ID:Hl20GsOR0
>>66
まだ、天才の発明や開発の意味を理解できる上司や経営者がいたら、そんなのマシな方
現実は、凄い物を生み出したのに、ゴミ扱いされて消える方が多い

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:17:55.49 ID:6wJz51B90
さあ、理系は海外に出よう!日本にいても意味はない

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:18:01.08 ID:Mk7EwVns0
>>68
さすが自民党サポートの東京大学教授

自民党からいくらもらったのかな
それともこれからもらうのかな

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:18:05.27 ID:2j44o+Fh0
これは安倍ちゃんgjだね

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:18:10.67 ID:qcuojtTl0
技術者は早く日本から脱出しろ!日本にいても評価されんぞ!

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:18:14.07 ID:7uDYNHvO0
バカウヨ

 「個人の利益だと? この売国奴が!!!

   我々が目指す国は、北朝鮮みたいにみんな個人の思いを捨てて国に奉仕し、
   オウム真理教みたいに教祖様のために命をなげうつ、カルトキチガイ共産国家だ。


   個人の利益を押しつぶす共産国家は、発展が遅れて、ついに潰れた。

    日本も、我々ウヨが台頭してから低迷しっぱなしだ!だが、それでもいい!!


  今後も、世界から遅れをとりまくるカルト共産国をめざし、

    国民みんなが目がとろーんとして日の丸拝み、「個人を放棄」してる、そういうカルトな家族的世界、

   それがいいんだ!  心が ぽわ〜〜〜〜ん とするでしょ!!

   個人なんて言っちゃダメ! 権利なんて言っちゃダメ!!! 


      個人を否定した毛沢東の文化大革命バンザイ!! ブサヨは死ね!!!」


wwwwww

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:18:20.30 ID:rBm/dU8BO
こうしないと、外人技術者が招けないんだよ。
危なくて。

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:18:29.37 ID:AwUOI2jY0
これが、特許制度の終わりとなる訳であった。

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:18:45.67 ID:tT5t8j620
>>64
そりゃ報酬が出てれば流出は起こらんよ
日本企業がまともに出してるなんて話は全然出ないがな

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:18:46.46 ID:4mXcR6uW0
まとめ

現在の特許法

特許を受ける権利→労使の合意があれば、企業に属するとして良い
従業員が受ける発明の対価→社会的に不合理な額であってはならない

改正後

特許を受ける権利→自動的に企業のもの
従業員が受ける発明の対価→社内規則で定めた額

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:18:51.38 ID:+5Ommw+90
日本が欧米はすばらしいといっていても
結局は欧米も同じようなものだしな。

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:18:59.58 ID:6gwoPLRH0
>>1
まあ、

理由があっても、TVで緑色のを青と言うのはやめてほしい。
緑は緑なんだよ。信号機も。

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:19:12.72 ID:2j44o+Fh0
中世ジャップランドをトリモロスwwwwwww

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:19:16.05 ID:Hl20GsOR0
>>79
残念ながら、外人はそんなアホじゃありませんw
これはという特許を出願する前に、辞職して出ていきます

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:19:16.85 ID:87r1xqlx0
どう考えても売国団連と献金アベチョン党に利益を取られるだけで大多数の日本人は損をする法案だね


新幹線を反日国に渡して特許をとられまくった馬鹿がまだこの国で生きてる

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:19:21.27 ID:h8dDLb8+0
>>59
数千億程度でトヨタが潰れる?
冗談はよせ

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:19:44.35 ID:GU+bMGvu0
>>71
そりゃ、尽くさないかもしれないけど
普通の会社はモチベーション上げるために報酬で報いるだろう、給料上げたりして

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:19:46.68 ID:CX5PWD3F0
あーあ、やっちゃった
要求された以上の成果は全力で隠すようになるな

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:20:02.87 ID:6wJz51B90
技術者同士よ、今こそ日本を捨てる時だ!

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:20:07.94 ID:OH1HCOAZ0
>>73
企業の新陳代謝を促進させるために
やっぱりこの政策は必要だなw

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:20:08.74 ID:dq3K1p0e0
歴史に残る政治家

安倍晋三 3流大卒業の類稀な無脳な政治家

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:20:18.92 ID:ydNC1nid0
必死こいて脳みそ絞って発明するより
社内抗争やってたほうが報酬が多いんだからな
だれも発明なんかしないだろw

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:20:26.71 ID:Mk7EwVns0
>>90
そして日本の労働力の質は後進国に

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:20:56.11 ID:EmtYNd1xO
起業しろと言う人もいるが、日本はサラリーマンやりながら起業とかやりにくいよね
副業禁止の会社も多い
起業環境が整えられていない

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:21:03.64 ID:jBt5Xl9a0
>>62
何の関係もありません
背景を理解しましょう

その人間のノウハウ、開発力を奪っただけで
現行の法律でも
過 去 の 出 願 特 許 は 元 い た 会 社 の モ ノ で す

当然サムスンで出願したらサムスンのモノ

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:21:08.86 ID:h8dDLb8+0
>>43
おまえ現状の特許法知らないだろ

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:21:10.19 ID:6hCuVBf+0
>>1
統一だからね

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:21:10.84 ID:6wJz51B90
日本は技術後進国になる。アメリカに行こう!

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:21:10.86 ID:Pl3Sa1Nw0
結局、朝日の報道が正しかったということか。
なんなんだろうな。

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:21:10.83 ID:IYaxAhv+0
日本オワタ\(^o^)/

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:21:35.07 ID:pmkQV4SHi
>>23
その差額がマイナスの場合は?

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:21:38.12 ID:8SDFU3m10
理系だけど賛成な人っていのか?

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:22:29.27 ID:RKp6hHJb0
国家や大企業に反発する発明者は、大人しくなるまで監禁して拷問するべき
いまこそ思想犯の取り締まりをしよう、治安維持法が求められている

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:22:40.44 ID:W3OgZtzO0
どこで折り合うのが良いんだよ

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:22:46.96 ID:e099LDvr0
>>53
あれ、まあ、としか言いようがないね。

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:22:49.42 ID:CX5PWD3F0
>>79
こんな条件で外国の超優秀な人間が来るわきゃねーだろ

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:22:51.74 ID:iszesLM3I
中国、いや北朝鮮を超えた
企業も労働者も国有化される
国有化と言ったら酷いか
労働は役人に私物化される

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:23:01.54 ID:NmZPHA870
何年もメシ食わせてもらって、イイトコだけ持っていくってのは理解できない。
個人が自己資金で発明できるなら文句ないけど

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:23:04.87 ID:rKcIBYp10
意地になっちゃってw子供かよw安倍ちん

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:23:14.53 ID:BUhXn/Bb0
ただでさえ壊れかけて、底から人材が漏れ出てるの甕をハンマーで叩き割る自民党


さすがやな

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:23:19.19 ID:jBt5Xl9a0
>>88

毎期数千億なら潰れるだろw
トヨタでも10年に1回くらいが限界じゃね?

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:23:28.91 ID:mZ0sfWp30
目に見える成果の出にくい基礎研究部門の研究職は、アメリカ企業や
大学のオファーを受けてどんどん抜けて行くことになりそうだ。

しばらく「日系米国人ノーベル賞受賞」のニュースが続いて、そのうち
ぱったり取れなくなるんだろう。

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:23:30.08 ID:8j+10Z2M0
そして誰も特許開発などしなくなったとさ・・・めでたしめでたしw

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:23:31.93 ID:k4NKkJxM0
      ,. 、 ∧_∧        r‐─┐ ┌‐┴: ┌‐┐r┴‐
       ! l. (・∀・ )_____r=|    | |  ├┴‐┴![]
      ヽ `ー'´     ヾ─‐イ___|    |./─‐┘   ├─‐:
         ー‐ '´\   \   ,.ヘ ─┘        /
←GO     ヘ 、   `´ /             /
         / /  `ヽ._ /             /
  高学歴日本人に世界で              /
       く / 成功が待っている。       /


        ∧_∧∩  研究者差別のキモい日本企業とサヨナラして世界に行くよ。
       ( ・∀・)/
       (    \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::    
         ::::::::::::::::::::::::::::
            :::::::::::::    日 本 に 戻 っ て く る な よ ーwww  ∩.(´ー` )

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:23:34.56 ID:bhYl0DI00
>>82
どう見ても改悪だよなあ
これ手放しで褒めてるのってどんな思想持ってんだろね

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:23:47.76 ID:zFporM8C0
そりゃそうだろ
問題は、キチンと見合った対価を払うかどうかだ

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:23:52.31 ID:C9jzWUVh0
政府が口出しするような事かねぇ。
企業にまかせりゃいいんだよ。
ただし、報酬や権利関係は事前に協議して、
しっかり契約書つくるのを義務づけるくらいでいいんだわ。
これじゃ人材の流出どころか、海外からも呼び込めないわ。

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:24:11.18 ID:b7oVJRJo0
さすが守銭奴シロアリ行政官僚w
庶民胃寄生して搾取する事しか考えない
民度が朝鮮人そのものだな

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:24:27.11 ID:6wJz51B90
ほんと馬鹿だよな、誰も日本で発明する奴なんか居なくなるよ

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:24:29.95 ID:ydNC1nid0
>>118
二万円ですね^^

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:24:37.75 ID:EGVRAFnw0
>>89
中村教授は退職する頃には年収2000万だったらしいが
それでも報酬で報いたとはいえないんだよね
世界的な発明の前では600億でもはした金だし

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:24:38.30 ID:vCGWe7FL0
日本のインフラ利用して、
企業のインフラ利用して、
保護されながら開発してるくせに?

人は皆平等と思わせる教育が間違い。
育った環境や産まれもった能力も
バラバラなのにね。

だから、成功しても自分の力で成功した、
成功してない奴は頑張ってないと考える。

感謝する事を知らない。

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:24:40.46 ID:qVSaPwCF0
>>25
社畜だからw

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:24:46.76 ID:N02W4bC60
個人にそれなりの高額な対価を払うのならば
そりゃ企業のものでOKだな

完成した直後は個人のものにしておいて
報酬金額に折り合いが付けば企業が数億円
で買い取る方式が最も良いだろう

もちろん折り合わなければ他社に売っても良い
依頼企業は最初に交渉権が有るだけのこと

とにかく企業が個人に発明を依頼・発注したわけだから
納得した依頼品が完成したならきっちり数億円で買い取る
ただそれだけの簡単なことさ

ジャパニーズ・ドリームは必要だよ!
日本は社員の報酬が安すぎてるからな
このままだと発明者はいなくなる

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:24:49.10 ID:Z7/x4IhT0
>>110
海外の投資家にこんな頭脳の持ち主はいません

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:24:50.31 ID:OTCWHOde0
>>59
数千億の成果を上げても5万円の一時金が支払われて終わりなのが日本の会社。

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:25:08.41 ID:BUhXn/Bb0
>>118
つ二万円

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:25:17.82 ID:7E2DALWQ0
>>117
支配者にとっては最高だろ?

支配者でない側がなぜ安倍ちゃんを支持するのかよく分からんが。

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:25:27.72 ID:ZpnprerU0
――日本でも高度人材受け入れの議論があります。どうすればうまくいくでしょうか。

中村:ここ(米カリフォルニア大学サンタバーバラ校)の教授が助教授の時に日本の大学に行ったそうです。
1年いる予定だったけど数カ月で帰ってきた。「何でや」と聞いたら「あんな封建的なのはいやだ」と。
教授が力を持っていて、彼は助教授だったから教授を通じてでないと学生とのディスカッションすらできない。
さらに、教授に面談して研究の話をしようとすると、部屋の前にいる秘書から「アポイントを取ってください」と言われたそうです。
せっかく日本に行ったのに1人で部屋に閉じもるだけで何の研究もディスカッションもできない。「こんなアホなところにおれるか」と帰ってきたそうです。

――変えようとするのは無理ですか。

中村:無理無理。「変えよう」と言って変えたものなんて1つもないでしょ。日本は保守的な国なんですよ。
戦後みたいに崩壊して立ち直る。一度崩壊したら若い人が変えてくれる。そうなると日本は強くなると思うんですけどね。
技術者は素晴らしいんですよ。世界に勝てるんですよ。でも、それをグローバル化できない。前に日本企業の人が来て言ってました。
「国際規格を作れる日本人がいない」って。サミットで日本の首相が端っこにいるのと同じなんです。英語ができないから。

――日本では、特許権の帰属を企業に移そうという動きが出ています。

中村:もう日本にいないのでどうでもいいことですよ。こっちのシリコンバレーの金持ちを見ていたら特許権で稼げる金額なんてしれてますから(笑)。
やはり発明者がベンチャーを作ることを考えた方がいいですよね。

――中村さんの裁判をきっかけに発明者が報われるようになったと思いますか。

中村:なってないですよ。日本の技術者は最低最悪の待遇です。
アメリカだと博士号を取って就職したら初任給は1000万円くらいもらえて、それからストックオプションがつく。日本とは全然違います。
アメリカは理系社会、日本は文系社会。文系が金持ちの国っていうのは後進国ですよ。優秀な技術者がいるのに。見ていてかわいそうですよ。

ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130709/250893/

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:25:28.31 ID:TbcVzSGE0
企業にだけに任せると昔の殿様みたいに
城が完成したら技術者埋めちゃうとかやるからね。

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:25:34.90 ID:QQqGMhtZ0
研究者、日本企業に就職。

日本企業の資金で研究。学会にも出てコネ作り。

ブレークスルーできそうなそこそこの当たりを付ける。

研究成果まとめ上げる前に退職。

米企業に再就職。

米企業でまとめ上げる。

米企業ウハウハ。多額報酬で研究者もウハウハ。

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:25:42.25 ID:87r1xqlx0
>>120
世襲党と官僚と朝鮮人は同じ

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:25:43.88 ID:6wJz51B90
>>68
池田信夫の馬鹿も朝日は誤報とか偉そうに語ってたよ

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:25:53.24 ID:vxrNDHQy0
もう技術者は特許なんか書くのやめろよ
特許が会社の所有物なんだったら特許を書くのは管理職の仕事だ
課長や部長に徹夜で書かせとけ

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:26:03.35 ID:hyk7gRYx0
やる気なくなるわ〜

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:26:09.59 ID:mZ0sfWp30
>>115
時間をかけてデカい特許を狙うより、つまらん特許をチマチマ申請する方が
給料上がるから、特許申請自体は増えるだろうよ。

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:26:34.73 ID:7uDYNHvO0
>>111
>意地になっちゃってw子供かよw安倍ちん


だよなww

今回のノーベル賞、明らかにバカ安倍の 「特許の権利は最初から企業ものとする」 という方針に対して
 ノーベル賞選考委員が反対をつきつけたものw

 ノーベル賞ってよくそういうことするんだよ。 中国の反体制作家とかダライラマとかにノーベル賞与えたりさw


  「いいのか日本よ、おまいら個人が評価される資本主義を導入したから発展したんじゃないのか?」

 となw


  安倍は 世界から 「中国共産党並のキチガイ」 と見られてるってことだわ


 そして安倍は意地になって 「誰がオマエなんかに従うか! ムカツク! 速攻、方針決定にしてやる!」

  という反応だなw

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:26:39.78 ID:OIFfaJ5N0
このルールにしてもかまわんけど
日本国内から優秀な研究者がいなくなるだけだよ

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:26:51.57 ID:Hl20GsOR0
>>107
枡岡さんだけじゃないんだ
同じ某社で、社内史上最年少で出世していた天才も、結局出ていって独立し上場した。
つまり、こんな1のような政策にしても、ダメなものはダメなんだよねw
馬鹿が上司になったり、上層にいたら、やりたいことも出来ない

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:26:56.52 ID:GKKkHR/2i
画期的な発明しても二万しか貰えないのを
国が法律化したらだれも発明なんてしなくなるよなぁ。
だらだら仕事した方がいいじゃん。
そんなことも理解できないアホウヨ。

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:27:21.77 ID:DxhftbJN0
こんなザマで海外から優秀な人材?来るわけないだろ。
僕と契約して、奴隷になってよ!って誰が来るんだよ。

有臭な中(ニラ臭い)韓(キムチ臭い)すら来ないわ

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:27:45.24 ID:tMvoMZ/s0
特許のボーナスは上限3億位でいいだろ
リーマンの生涯賃金だ
それ以上貰っても使い切れないだろ

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:27:49.38 ID:4mXcR6uW0
>>106

特許を受ける権利→予め労使で協議して、企業にその権利を譲渡する旨の規則を定めておきなさい
特許の実施権→企業が自動的に取得するので従業員が、特許権侵害の訴訟を企業に起こすことはできません
発明の対価→社会的に見て不合理であってはいけません

現行法でかなりバランス取れてると思うけど、経団連の皆さんは嫌なんだってさwww
特に「社会的に見て合理的な対価を与えなければならない」
という規定がwwwwx

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:27:50.10 ID:EmtYNd1xO
仮に自分のために設備を整え研究資金を投資されても何もできない
中村さんだから成果を上げた
つまり投資は関係無く、中村さん個人の能力なんだよ

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:27:51.85 ID:gIh1CetX0
技術しか売りがない国なのに、その技術者をさらに締め上げるのか
もう終わりだな

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:28:06.49 ID:vxrNDHQy0
知的財産部の奴が自分で書けばいい
あいつら手を動かしてないくせに偉そうに

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:28:20.82 ID:6wJz51B90
おめでとう!日本は技術後進国の道を歩み始めたな
今後は世界の下請でもやってなさい

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:28:21.74 ID:g4fNa9OJ0
今や日本は過去の蓄積を食うしか道が無いからなー。
一般の一個人に、ほんの僅かな技術でも持ち逃げされたらやばい所まで来てるんだよ。

結果としてますます海外に流出する事になるんだけどなー。

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:28:25.09 ID:pKbsBj+P0
当たり前だろ
ただ功績は認めて相応の報酬は払うべきだな

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:28:31.91 ID:7E2DALWQ0
日本ではいくら努力しても

理系→研究職→タダ働き決定
文系→公務員→タダ働き決定

学歴も職歴も無い安倍ちゃんが総理の椅子に座り続けるには文系も理系も邪魔なんだよ。

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:28:37.70 ID:VP2GzwKj0
完成直前で退職して起業すればいいと思うな。

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:28:38.05 ID:pmkQV4SHi
>>140
優秀な研究者は金と名誉の為に研究してるの?

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:28:55.74 ID:IYaxAhv+0
ネトウヨって極左だったんだな・・・

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:28:57.67 ID:lC88pey6O
あらら
また日本企業の力が落ちる
ほんとバカだよなぁ

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:29:13.50 ID:8jt6307g0
心情として
企業が業績に見合ったもの
発明者に提供するべきじゃないの?

そのへん反対するやつの気持ちがわからんわ

いいかわるいかはしらんが
となりがそうやって人材集めてんだから
日本だってやってあげないと技術大国としてはダメなんじゃない

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:29:17.71 ID:RKp6hHJb0
人材流出を防ぐ為にも
政府は全ての研究者に向けて「発明しないと子供や親を逮捕する」と脅すべきだ
そうすればどんな強情者でも折れるだろう

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:29:18.93 ID:OIFfaJ5N0
>>142
実際は、だらだた仕事してもつまらないから
まともなルールの国に脱出するだけでしょ

理系には言葉の壁もないんだし

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:29:29.22 ID:5AdFZMBDi
日亜の言い分

何かがおかしい
(-.-)y-~~

http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:29:46.32 ID:TbcVzSGE0
朝日の「誤報」は
無条件に会社のものになる!
だから

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:29:51.55 ID:OH1HCOAZ0
今までみたいになあなあで問題を先送りにせず
お互いにきっちりと決めてから仕事に取り掛かりましょう

って事でしょ。みんな何が嫌なのかねえ。

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:29:55.02 ID:iszesLM3I
戦前から同じ

国民には節制や重税を強いて、自分らは贅沢三昧の官僚様たち
日本のためどころか終戦まで派閥争いに興じていた

中国では末端の兵士に特攻を命令しては上層幹部らは逃亡
アジアのあちこちに日本兵は取り残された
霞ヶ関では官僚による配給品の身内への横流しが常態化していた

かくして日本は敗戦国となった

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:29:55.10 ID:xfsBFm+K0
なんか発明する前からがっかり
すごい発明する予定はないけど

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:30:01.13 ID:87r1xqlx0
アホウ時代に税金使ってエコポイントとかやりまくって減税して研究費も税金から出した

但し総理大臣と経営者がのきなみ強欲でアホだったので誰も研究しなかった

設備は会社のもんだ!!!!!!!!!!!!!!!



このまま日本の電気産業は滅んでいいよ税金幾ら使うんだ。日本人を雇うなら韓国でも中国でも多く給料出すなら景気よくなるし?
発明が個人のものなら中国韓国に就職しても日本人のもののままだし?

ストリンガーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:30:05.28 ID:/YQ8Ai800
営業が売った利益は
開発部門に回さず
ボーナスにしてよいよ

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:30:14.42 ID:BCwk5Ghg0
圧倒的に中村さんの言い分の方が正しい。
現代社会で会社の為に何かを発明するような開発屋は居ない。

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:30:18.87 ID:vxrNDHQy0
>>154
それ以外に何が・・・
好奇心?趣味?自己満足?

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:30:21.45 ID:5D/WNchM0
頭脳流出推進政策になりかねない。ワラえない。

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:30:24.43 ID:jBt5Xl9a0
>>177
>これ手放しで褒めてるのってどんな思想持ってんだろね

そもそも開発や研究にかかわってないから >>62 みたいな事を信じちゃう人

その記事は優秀なキーマン技術者が引き抜かれて、サムスンでも優れた発明されちゃったよって
だけで待遇が悪い事の裏返しなのにな

過去の会社で出した特許を個人がサムスンに持って行ったって話じゃない
そこを勘違いしてる

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:30:46.65 ID:CX5PWD3F0
>>151
それが現行法なんだよ
それを無視して訴えられなくするってのが法改正の意図

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:31:01.68 ID:Y/jkQ5bg0
ノーベル賞も企業のものだな

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:31:09.70 ID:IYaxAhv+0
>>154
そうだよ

おまえは研究してないから、金も名誉も無いだろ

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:31:18.09 ID:l+g/q1zPi
報酬を少なくするんだろ


そうすっと日本企業で働くメリットなくなるんじゃねーの

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:31:31.17 ID:Hl20GsOR0
>>169
というより、理工系に優秀な人材が行かなくなると思うよ
医者か公務員というアホな世の中になる

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:31:31.22 ID:7uDYNHvO0
レンホー

 「2位じゃだめなんですか? 」



安倍

 「残業代ゼロでがんばれや。 成果あがらなかった速攻クビw

  ノーベル賞級の成果あがっても、権利も儲けも全部企業のもの。 」



*******************************************

 日本の技術を破壊する能力


      安倍 >>>>>>>>> レンホー


wwww

*******************************************

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:31:32.59 ID:OIFfaJ5N0
>>154
意欲、そして金も名誉も要素の一つでしょう
ぜんぶ関係あるよ

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:31:37.32 ID:rBm/dU8BO
>>167
給料払うかわりに、設備の使用料をとったらいい。

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:31:59.74 ID:iszesLM3I
 
公務員の業績(経済編)

1 戦前、旧財閥の意向をくみ、日本を敗戦へ導いた。
2 戦後、民間企業の意向をくみ、経済成長と共にインフレを引き起こした。
3 国民の意向をくみ、歪な経済政策を実行した結果バブルを起こした。
4 バブルを反省し、消費者の意向をくんだ結果、デフレを引き起こした。
5 受けを狙い「無駄を排除」のかけ声の下、経済を萎縮させデフレ進行させた。
 
国民が議員を選び、議員が大臣を選び、大臣が官僚を選ぶ。
そして、官僚が一般職を選び、その仕事を国民が批判する。
元を断たない限りスパイラルは止まらない。
 
まるで公務員は国民の生き血を吸う寄生虫だな

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:32:27.89 ID:FFQcFQYW0
        ____
      /_ガジェ通\
     (  人____)
      |ミ/  ー◎-◎-)  < 朝日の誤報
     (6     (_ _) )
      |/ ∴ ノ  3 ノ
      \_____ノ,,   ,∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| i  嘘  | '、/\ / /
     / `./| |  つ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ き  |  |  \__/
      \l  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|________|
       |l_l i l_l |
       |   ┬.  │

朝日新聞の“特許、無条件で会社のもの”は誤報だった 東大教授が指摘 | ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/660147

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:32:34.63 ID:87r1xqlx0
ノーベル賞で

「日本の総理と経営者は世襲で10億貰ってるのに発明対価は2万円でしたww」とかやるんだね


安部ちゃんGJ!!!!!!!!!!!!!!!蟹工船国家をトリモロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:32:41.48 ID:vxrNDHQy0
もう技術者なしで営業と経理と管理部門と知財部だけで製品作れよ
キーエンスとかそういう感じでしょ

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:32:47.09 ID:6wJz51B90
科学者はアメリカに行け

中村さんの言う通りだと思うわ

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:32:47.50 ID:/dDTyfmo0
このタイミングで?

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:33:01.03 ID:CX5PWD3F0
>>175
情報処理系はすでにそんな感じになってるからな
賢い学生は選択しない

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:33:02.30 ID:M6+rLUyF0
これは研究者の海外脱出がはかどりますなあ

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:33:09.17 ID:QLYYV0lh0
>>69

特許で金儲けができると思うなら、その特許で会社興してみ?って話だ。
思う様にもうからないんだよ。そもそも特許とったからすぐに儲かるわけでもない。
特許の実施先を確保しなきゃいけないし、それまでの特許の維持費用どうすんの?

だから、成功報酬(特許で上がった利益の一定割合の配分)とかの条件がつくなら
会社に譲った方が発明人も楽になる。

自分で特許とってみりゃ分かるけど、特許出願の費用自体がバカにならないからね。
実際俺が出願した時もこれ個人では払えんわ、と思った。
その特許の収入も、数年かかって出願費用を穴埋め+自分の年収1年分に達するかどうか。
そこから発明者としての利益配分を受けてるので、自分としてはゆずったおかげでむしろ美味しい思いをしてる。

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:33:19.73 ID:re70ckgU0
民主から政権交代したけど、今の政権にはがっかり

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:33:23.61 ID:tfb+3dfV0
>>157
ヘッドハンティングでよそから引っ張ってくるのと無名の新卒採用を同列に語ってもしょうがないよ

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:33:25.61 ID:tMvoMZ/s0
会社のリソース使ってるんだから当然だろ?
嫌なら個人で全部やれ

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:33:32.26 ID:jBt5Xl9a0
>>145
>「社会的に見て合理的な対価を与えなければならない」

そりゃ使用人が経営者より金もらったら悔しいだろうが
俺の金を何で持っていくの? って事でさwwwwwwwwwwww

尻の穴が素麺みたいな小さい連中ばかりだからな
日本企業の連中はゲイツみたいに寄付すらしないし

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:33:40.82 ID:IfFq6Axu0
現状でもそうじゃん。
それなりの報酬は出るけど、個人から権利買い取ってる状態じゃないの?

出願時の名義を会社名義にするのかな?
それなら、ヘッドハンティングの防止が目的?

サムソンとか関連分野の特許出願者とかをデーターベースにしてるらしいし。
学会誌の方もチャックしてるとか。

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:33:50.13 ID:pBgRyyfW0
まさに自民党www企業献金大好きwww

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:33:57.67 ID:IadALydv0
>>161
「就業規則で定めれば」が条件だから無条件と同義だろ
就業規則に合意せずに就業することはできないわけなんだから

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:33:58.55 ID:a80lXUem0
技術者の海外流出待ったなし!
近い将来日本は世界の技術から取り残される

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:34:05.88 ID:oKIRn18L0
   安倍事務所「政治に文句あるなら金貯めて選挙出ればいい。コンビニでバイトしたら1年で300万円くらい貯まる。総理大臣は国民の代表ではない」

        _|\     |∨|       /|_<-議員報酬421万円UP-公務員増給-公務員ボーナス増額58万円-パチンコ合法化<
        \\|    | | |     |/ /  <-国の借金1143兆円-就学支援廃止-非正規資格-解雇規制緩和(※公務員は除く)<
    _|\   ̄\    Υ    / ̄  /|_ <-75歳まで年金無し-年収関係なく残業代0円(※公務員は除く)<
    \\| ._|.\\   |   //|_ |/ / <-死亡消費税-扶養義務強制-配偶者控除廃止-企業内部保留過去最悪313兆円<
      ̄\ \ \| \_|_/ |/ // ̄  <-移民大量受入-外国人永住資格バラ撒き法-社員発明品無条件で企業のもの法<
     ._|\\  ̄\/ __\/ ̄/ /|_  <-消費税30%-北朝鮮制裁緩和-物価急上昇-海外に税金バラマキ外交<
     \\|  \/  ̄愛●國\/  |/ /  <-携帯電話所有税-消費落込み過去ワースト2-燃費課税-赤字企業課税強化-中小企業課税<
        ̄\/ ̄( ) ̄ ( )~\/ ̄    _<-民間給与総額毎月3%減少-農協解体-一般会計要求総額初の100兆円超え<
.>─>―――|  ∴)  (、_)(∴  |―――<─< <-アニメマンガ規制-OECD加盟国中2位の貧困率-東京外国人特区計画<
      _/\    -=ニ=-   ./\_     ̄<-GDP-7%(リーマンショック級)-徴兵制復活-共謀罪(治安維持法復活)<
    .//|  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ \ |\\   <-ブラック企業助成金-サラ金グレーゾーン復活法-たった一ヵ月で正社員17万人減少<
     ̄|//    .|    |    |     \\| ̄   <-女性国家公務員30%まで増加-女性役員30%に増加<
.     _/    l个l  l个l  l个l     \_  <-社会保障削減-日本の豊かさ10位→17位にダウン-消費税免除(※外国人に限る)<
   //|     |│|  |│|  |│|       |\\ <-日本だけ生存基準を下回る賃金-靖国参拝中止-1兆7千億円を海外にバラマキ<
    ̄|/       |人|  |人|  |人|     \| ̄ <-初の出生数100万人割れ-反韓デモ規制-日本の借金ぶっちぎりで世界1位<

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:34:14.64 ID:QQqGMhtZ0
>>192
チャック
って久々に聞いたわ

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:34:19.90 ID:IYaxAhv+0
>>190
じゃあ資本家も、人を雇わずに自分で研究すればいいんじゃね?

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:34:21.71 ID:7E2DALWQ0
>>175
医者も公務員も愚民の嫉妬による「給料低下の圧力」が酷いんですがw
嫉妬によるポピュリズムで学歴も職歴も実績もない世襲の安倍が総理になるんだから

日本は終わってるよ。
研究者にも公務員にも金を出さないと駄目だ。

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:34:37.58 ID:5D/WNchM0
発明家を日本から追い出すつもりなのだろう自民党は
あいつらの「ものづくり」とは発明だけはアメリカに献上したうえでの、
筋肉と神経作業の反復に過ぎないのだろう

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:34:41.71 ID:6wJz51B90
>>190
そうだね、日本企業に務める奴が馬鹿

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:34:44.07 ID:7uDYNHvO0
>>190
>会社のリソース使ってるんだから当然だろ?
>嫌なら個人で全部やれ



 国民の税金で作られたインフラ使ってるんだから、企業の儲けは全部国民ものなw

  企業には報奨金2万円だけwww それで経営しろよ、 やる気だせよw


 経営破たんしたら、無能なw

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:34:51.52 ID:ydNC1nid0
>>190
日本のリソース使ってるんだから、君の会社の儲けはすべて国の物ねw

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:35:05.79 ID:vxrNDHQy0
もうアイデアを韓国や中国に売ったほうが儲かるんだわ

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:35:11.81 ID:OIFfaJ5N0
これで日米の差がさらに大きくなるわけか
強欲な経営者ってアホだよね

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:35:35.44 ID:EGVRAFnw0
>>82
絶対現在の特許法の方がいいわ

社会的の不合理な額→社内規定の額とかどんどん縮小してる

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:35:41.81 ID:c6n5Jd6a0
>>124
アメリカの裕福層は社会に還元すると聞く。
貧富の差が目に見えて分かるからかも。
ただ、褒賞が2万円は酷い。

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:36:07.23 ID:7uDYNHvO0
■アメリカ

 優秀な人!! どんどん来てください!!
 わが国は個人の業績を最も大事にし、 業績をあげた個人は巨額の資産が得られます。

 個人の自由、個人の権利が最も重要な国です

   さあ、あなたも個人が豊かになれる国、アメリカへ!!!


■日本

 優秀な企業さま! どんどん来てください。 

  わが国は個人を最も犠牲にし、 業績をあげた個人なんて報奨金2万円、
 
  あとの儲けはすべて企業さまのものです!

  個人の自由なんてほとんどなく、ブラック奴隷がまかり通ってます。
  企業さま、「奴隷社畜」って便利ですよ!!

  「個人の権利」とか少しでも口にすると、ウヨクという人たちが「権利なんか主張するな!」と
  猛バッシングしてきます。
  
  他人に気をつかってコソコソと小さくなって暮らさなきゃならないカルト奴隷国家、魅力的です!!

  さあ、あなたも地上の奴隷地獄、日本へ!!!

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:36:14.32 ID:N02W4bC60
>>190
会社から依頼されたからやってるんだよ

だから会社が全て用意したり払うのは当り前だ

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:36:32.56 ID:6wJz51B90
中村さん

貴方は正しかった、日本は糞すぎる

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:36:44.38 ID:ItWrFhQs0
>>1
キチガイ犯罪民族を日本企業から追放する法律も作れよドアホ

★ キチガイ 反日 極左 犯罪民族 朝鮮人 工作員 記者 一覧
・ジーパン刑事=無糖果実=幽斎(剥奪)=プーライ(剥奪)=擬古牛(sc):正体は「丑田滋」(元朝日新聞記者).「うっしぃ(うし)」から改名.複数のキャップを取得して工作している.参考URL:ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354715847/
・熱湯浴=Hi everyone!(剥奪):正体は「安田浩一」(キチガイ極左ジャーナリストの通名.本名は「アンホイル」).「諸君(もろきみ)」から改名。参考URL:ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1409010513,ttp://www1.axfc.net/u/3219467
・イマジン:数少ないもろきみの盟友.
・シャチ,Twilight Sparkle,DQN,theMiddleAges,ニャー雄一(剥奪),海亀さん(剥奪),ネルマン(剥奪):上記三匹と同類のキチガイ極左.嫌儲出身

>>13
ウシダシゲルは早く死ねよwwwwwww

212 :44@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:36:44.74 ID:JqUFuidLI
どうして両極端しかできないの?
やきうの年俸決めるみたいに代理人立てて企業と開発者のすり合わせすればいいだけだろ

企業側も2万とか馬鹿な額提示するから揉めるんだろ
4:6なり3:7とか妥当な線探せよ

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:36:58.21 ID:k4NKkJxM0
                ∧_∧  
               ミ,,■∀■彡 ) 日本の技術流出を阻止せよ
             _ ( 読  )_    
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |  御用   |/

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:37:09.41 ID:iszesLM3I
民主主義の概念は欧州から
民衆が血を流して今の状態まで勝ち取った



215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:37:20.25 ID:v0hRPjtI0
>>141
技術が分からない無能が処世術だけで上司になってる時点でアレだし、技術者も技術者で
プレゼン能力が皆無な上に処世術すら持っていない純粋培養された技術バカ

中村さんは問題提起としてとてもよくやってると思うよ
会社側からしたら苦々しいことこの上ないと思うけど
技術者は一つの会社にとどまる必要はないし、価値を認めてくれる場所に国境を超えてとっ
とと移ったほうがいい

その東芝の話聞くと戦時中の八木アンテナの話を思い出す
全然学習してねえじゃねえか
東芝の開発者は訴訟を起こすべき事案である

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:37:38.66 ID:DsLC5hdV0
何かちょっと前に社員の発明は企業のものみたいな法案なかったか?

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:37:48.34 ID:C9jzWUVh0
成果主義を政府や企業はことさら強調するのに、
実際に多大な成果を上げるヤツにはあんたの能力じゃなくて
会社や回りが協力してくれたお陰でしょとくる。
あげくの果てには研究者を叩くってんだから
日本の成果主義ってほんと面白いわ。

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:37:56.15 ID:84JqW3sc0
売国経団連流石だな

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:37:56.00 ID:5D/WNchM0
そりゃアメリカだってプラチナ級の発明は企業が保有してる
でも日本とは報酬の桁が違うから中村式フォロアーがますます増えるだろう

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:38:00.52 ID:3ax7kffS0
なんだ、青色LEDも会社のもんなんだ
そんなんで技術者が育つのか未来が心配

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:38:11.65 ID:Hl20GsOR0
>>199
優秀な開発者は、地方公務員の10倍は年収貰わないと納得がいかない
最低でも3倍だな
元々の脳のレベルが違うから
みんなね、企業で新しい物を生み出しているような人達の頭脳や思考が、異次元である経験したことがないから。
1分話して、とてもじゃないけど、かなわないというレベルを見せられる
そんな人たちが、年収500万くらいで、シコシコ働いているわけ

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:38:12.86 ID:9dp/xQLM0
>>1
会社の施設を利用して会社の金を出して
大発明したら個人が利益持って行ったら
会社潰れるよ

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:38:23.48 ID:XD3GOE2n0
これは政府が決めないで、労使間で決めるたほうが、経済的にはプラスになると思う。
普通に技術者が海外企業にヘッドハンティングされて日本企業終わるケースじゃね?

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:38:23.82 ID:vW/VNZ+/0
>>212
でも米国は契約時に特許は1ドルで権利移転って決められちゃうのが普通なんだよ

このスレのキチガイはひたすら無視する都合の悪い豆知識な

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:38:33.88 ID:7uDYNHvO0
自民党みたいな政党がずっと政権とってる国なので


アメリカ

  グーグル アップル マイクロソフト


日本

 ワタミ ユニクロ すき屋



となりましたww 

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:39:01.13 ID:mCKPq3VE0
別に政府がそう決めたんなら好きにすればいいんじゃね
日本ってほんと経営者公務員には優しく従業員労働者には厳しいね
アベノミクスでいつ所得が上がるんだろうか(底辺労働者)

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:39:05.37 ID:5UKNAAjb0
逆に技術者の流出が加速するだけだろ、正気か

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:39:25.38 ID:ydNC1nid0
日本の成果主義

ノーベル賞級の発明でも報償二万円

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:39:36.94 ID:vxrNDHQy0
>>224
そんな会社に誰が務めるんだよ

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:39:45.71 ID:87r1xqlx0
    三晋晋晋晋晋晋晋,
   晋晋晋晋晋晋晋晋晋晋三,
   晋晋三 '晋晋晋晋晋晋晋晋i
  晋晋晋   ' ̄ ̄三晋晋晋晋'    これから第二のホンダやソニーの芽があっても潰します。
  晋晋晋          三晋晋
  晋晋 I   ◆  ‖ ◆   三晋
  I晋   ◆ /)  (\◆   晋     利益がぼく達世襲エリートやトヨタユダヤ投資家以外に行くのは許さない
  丶,I ◆/● I  I ●\◆ i'i
   I │  // │ │ \_ゝ │ I
   ヽ I    /│  │ヽ    I/      法律で全部奪ってやるから文句あんならアメリカ国籍になれや
    │   ノ (___) ヽ  │
    │    I     I    │
     I    │    I    I
     i    ├── ┤   │
     \  /   ̄  ヽ  ,/
       ヽ_      'ノ

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:40:00.34 ID:fFOhG4sa0
>>221
中村は駅弁大だから2000万円代だったのか

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:40:04.87 ID:FKFdGPtu0
安倍ちゃんは日本人がノーベル賞取ってよほど悔しかったんだろうな

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:40:13.12 ID:EGVRAFnw0
労組とか労組母体の民主党とか共産党って法が改悪されるのに動かないのか?
あいつらの存在価値ってこういう時の為にあるんじゃねーの?

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:40:21.09 ID:tfb+3dfV0
>>207
実際は貧困層に使われる税金が許せなくて富裕層が独立自治体を作っちゃってるけどね

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:40:36.30 ID:QLYYV0lh0
>>209

会社にある成果物をもたらすことを職務として給料をもらってるのに、
その成果物が得られた途端、成果物を渡して欲しければ追加で金払えってわけ?

創造性に重点を置くからこそ発明人について特段の権利を認める理由はあると思うけど、
成果物が会社に帰属すること自体は別に変でも何でもないと思うがね。

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:40:49.40 ID:7uDYNHvO0
>>222
>会社の施設を利用して会社の金を出して
>大発明したら個人が利益持って行ったら
>会社潰れるよ


 国民の税金で作ったインフラや教育制度利用して

 企業が儲け、

 大儲けしたら企業が利益持って行ったら、

  国が潰れるよw


 あ、潰れかけてるねwww

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:41:04.30 ID:EmtYNd1xO
ただでさえ理工不遇だから優秀な高校生は理工学部を避けて医学部にばかり行く事態なのに

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:41:28.39 ID:OH1HCOAZ0
海外に流出する―

とか言ってる人ってどんな層なんだろ。
少なくとも会社≒資本家を絶対的に敵視している層というのは
わかるんだけど。

日本にもいろんな会社が有るわなあ。

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:41:29.67 ID:IbOBu3la0
今までの自民の政策からして欲しいのは人材じゃなくて奴隷
有能な奴は海外で頑張って日本人の名誉になりゃいいんだよ
たまにホルホルできればそれでいい

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:41:30.96 ID:TbcVzSGE0
その代わりストックオプションがあんだよ。
アップルのジョブズだって給料は1$

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:41:36.21 ID:M6+rLUyF0
今やってるマッサンでも、会社の金でウィスキーの技術勉強してきたんだから、
うちの娘と結婚しないなら金返せ技術はおいて出て行けみたいなこと言われてるな

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:41:49.85 ID:roh2F/4T0
誰も発明しなくなるぞ。
柔軟に話し合いでやれよ。
会社は設備と金を、開発者は才能と結果を出してるわけだろ。
折半にしろ。

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:41:53.30 ID:CX5PWD3F0
>>233
日本が弱体化する方向の法律なら、あいつらは邪魔しないよw

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:41:53.55 ID:7uDYNHvO0
******************************************************************


欧米の会社だと特許の所有者は社員か会社どちらになっているんですか?
http://byus.me/facts/2868/questions/4033

>日本と異なり、業務上なされた発明(職務発明)について米国特許法には明文の規定はありません。
>業務上の発明であっても特許の所有権は基本的に社員個人=発明者に帰属します。




******************************************************************


安倍 「アメリカがなんだ! ヨーロッパがなんだ!

        日本は北朝鮮みたいな”個人を組織にささげる” 暗黒の国を目指す!!!

 
    音楽ですら個人の業績とせず「集団の作品」とした毛沢東バンザイ! 

        文化大革命バンザイ!  スターリン、ポルポト万歳!!!」


wwwww

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:41:54.00 ID:daIYP+as0
これでさらに優秀な研究者が日本から出ていってしまうな。本当にバカな国だ。

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:41:55.56 ID:vxrNDHQy0
安倍って人の嫌がることばかりやるようになったな
もうコイツいらんわ

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:42:22.44 ID:k4NKkJxM0
                ∧_∧  
                (@Д@‐;) 無条件で会社のものじゃないか・・・
             _ ( 朝   )_  会社員の発明の対価を認めよ
           /旦/三/ /| カリカリ
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |         |/

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:42:25.41 ID:rzWrxuPc0
>>25
ネトウヨは例外無くバカなんだよ。連中はバカだから、まっとうな権利意識が無い。

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:42:34.61 ID:ne+D/mxo0
技術者の海外流出を防ぐ法律もセットだろうな

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:42:37.01 ID:jBt5Xl9a0
>>232
しかしホント今回の選考はあてつけだったと思うわw

田中さんも今回も”ジャップリーマン奴隷ワロスwwwwwwwwwwwwwww”みたいな

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:42:46.13 ID:Hl20GsOR0
>>215
ですから、純粋な技術馬鹿は、大学へ脱走。引き抜かれるわけね
プレゼン能力まで持っている人は、出資がついたり、外資に引っこ抜かれて、脱走
どこの大手でも一緒だって
出る本当の理由は、金銭じゃない

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:43:17.86 ID:7E2DALWQ0
>>221
違うだろ。

研究者の待遇は上げるべきだし、
その研究の価値が分かるくらいの公務員を雇わないと研究の補助金とか出鱈目になるから
公務員にも金を出すべき。

「誰でも出来る」と金を下げて安倍のYESマンばかり集めるから(黒田とかな)日本はすごい勢いで急落している。

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:43:19.30 ID:qdxdQqG/0
さすが統一協会の安倍

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:43:30.87 ID:qBrpITwN0
なぜ個人の意欲を無くすようなことをわざわざするんだ

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:43:57.76 ID:RKp6hHJb0
>>248
ブサヨ死ね
本来、「権利」という概念は、日本には存在しなかった
そんな歪な考え方は必要ない

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:44:06.29 ID:PQRhon300
政府も経団連もタイミングが悪いな〜w

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:44:08.43 ID:7uDYNHvO0
安倍

 「日本では、今後、 研究者や技術者が夜寝るときも必死に考えて発明したもの、
   開発したもの、 すべて 企業が無条件に権利を持ちます!!

   永久派遣もやります!  残業代もゼロです!


    私は、アメリカみたいに私有財産を重視しないんです!

    「お国のため」、「組織のため」、 個人の能力を犠牲にする、わたしはソ連のスターリンや
   カンボジアのポルポトさんをお手本にしています!

     みんな黙って日の丸と天皇と自民党を拝み、

     個人の自由を放棄してもくもくとカルト信者のように働く、これが私の望む世界です!!

         
      私有財産否定! 共産主義こそ 私の目指す世界!!!


    でも、経団連さまは別ねwww

      たとえ国民の血税で作ったインフラ使って、儲けまくっても、私企業のものなw」

wwwww

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:44:09.17 ID:qoQkZN2q0
いいこと思いついた。

利益の消費税と同じ割合を報酬にしようぜ。
来年から10%な。

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:44:14.16 ID:P9qxDgOr0
日系アメリカ人が怒るから、サラリーマン研究者への対価と理系起業家支援もしてやれ。
経済学賞どころか経営学でも守銭奴に過ぎない、日本の経団連売人に媚びるようじゃあ選挙負けるぜえ。

技術者も派遣も右派労組として次世代の党を応援すればどうだろう?

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:44:16.62 ID:dsUQsP1g0
優秀な人材が海外に流出するシステムの構築

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:44:23.83 ID:5IyLGgv+0
>>230
もうホントそんな感じ
自分なんだよね。
完璧に勘違いしちゃってる

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:44:27.57 ID:OIFfaJ5N0
たしかに会社は金と場所を提供してるけれど、研究者は自分の命を提供してるんだよ
金を出した側だけが総取りなんていう理屈はありえない

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:44:38.22 ID:vW/VNZ+/0
>>229
実際アルミ缶のプルタブ発明したやつは1ドルしかもらってない
これはコモン・ローでの最低対価、これが基準
他にもそんな話しかないぞ

http://dndi.jp/08-hattori/hattori_2.php

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:44:45.19 ID:pBFuz8uii
安倍が竹中みたいな徹底した新自由主義者ならまだ納得できるが
新自由主義者のふりして実態は経団連や国家公務員の票田ばかり気にする
ポリシー無し人間だからな
死ねばいいと思う

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:44:45.57 ID:X45gD9BW0
>>246
最初から一貫して反日本国民だろあいつ
本当に一切国民が豊かになるような事してない

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:44:50.54 ID:nMv9MGoBO
日本はファンドが発達してないから、アイデアを実現しようと思っても資金面でまずつまづくもんな。

そりゃ日本からアイフォンは生まれんわ。

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:44:59.30 ID:V3aF7MGF0
現行でだめな企業って寄生虫ばかりが増えたブラック企業だろ
技術者にたかるばかりで自分が何で儲けてるか知らないから逃げられて破綻するんだ

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:45:02.88 ID:6wJz51B90
>>230
まさにこれ

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:45:04.87 ID:tyR4uKgu0
ジャップなんでや・・・

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:45:10.94 ID:jBt5Xl9a0
>>246

というかK団連とか竹中とかどうしようもない連中の意見を聞いてるな

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:45:16.62 ID:cR8arvi10
企業のものでも構わんが、対価を大きくしないと発明寸前で逃げられるのでは

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:45:16.64 ID:M6+rLUyF0
働いた分の功績が認められない社会じゃ、個人が腐るよ
働いても無意味ってなったら誰も本気で働かなくなる
そういう社会を作って何が楽しいのかわからん
褒美があるからこそ働き甲斐があるだろうに

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:45:28.06 ID:CX5PWD3F0
>>254
企業の要求をそのまま通すと、景気が活性化して労働者の労働意欲が増して生産性が上がるらしい
安倍周辺はどうもそう思ってるフシがある

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:45:33.88 ID:ltoIV6bD0
 
 
 
+民ってどんだけ安倍と経団連に騙されるんだろうなwwww
ウンコに集る蝿でももう少し頭いいぞwwww 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:45:37.45 ID:KRUk6NX40
これは安倍ちゃんGJだね

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:45:43.33 ID:ThfIaiHl0
こいつ、まじで国を滅ぼすわ

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:45:45.19 ID:OH1HCOAZ0
>>251
この政策自体は技術者にとっては良い政策だと思うんだけど
そこにリーマン根性が混じってくるとどうなるかって観点は
確かにあるね。

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:45:47.62 ID:7uDYNHvO0
>>256
>政府も経団連もタイミングが悪いな〜w

いやいや、ノーベル賞選考委員会から安倍の政策に反対つきつけられたので

 意地になって「企業のもの」にしただけだよ >>139 の通り。

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:45:57.07 ID:xCATSTat0
@医学部に進学しなかった昔の自分を ぶん殴りたい人
A子供には絶対に理系を勧めないと誓った人
Bどこか途上国で国家公務員の募集していないかな? と思った人

手を挙げて

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:46:00.81 ID:ACD8ELAs0
優秀な奴は日本の企業には入らないことだね。むしり取られるだけ。

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:46:07.30 ID:6wJz51B90
>>276
なにを今更

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:46:11.72 ID:Hl20GsOR0
>>252
公務員は終身雇用と年金が保証されているんだろ?
民間の理系は何の保証もない
脳の次元の違いからすると、年収だけでも3倍以上差がつかないと、納得いかないよ
公務員が1000万円貰えるなら、3000万円は貰わないとバランスがとれないよね
同じくらいの報酬だったら、公務員になった方が得
言っておくけど、一昔前の大手の開発者なんて、国家公務員甲種、一種も合格していて、蹴っ飛ばして民間入社
それが日本の国力だったのよ

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:46:13.50 ID:2Amyy08f0
そうじゃない形態の国ってあるの?

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:46:17.86 ID:3oEB4DEp0
優秀な研究者は、海外の企業に逃げるど〜!

とか言う声は?

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:46:21.78 ID:M6+rLUyF0
餃子の王将って、頑張って業績あげると、利益還元として報奨出たりするらしいね
だから個々の店が頑張るってさ

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:46:49.44 ID:8iIbgc5R0
>>255
割りとまともなネトウヨもいるんだな
今の右翼は自由や権利を主張しすぎて駄目だ

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:47:05.22 ID:lQPJc2Fj0
一本化する必要はあるのか?
会社によって違っていいんじゃ?

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:47:17.70 ID:R2t8TVhR0
安部のことを馬鹿だ馬鹿だと思ってたが違ってた



気が狂ってるだけだわ

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:47:33.41 ID:TfhqsuQX0
個人で特許とってもそれを製品化し(製品化する例えば10億円個人で起業して用意できるか?)店や問屋に持ち込んで扱って貰ったり
或いは中にも入れてもらえない大手企業の受付に持ち込んで個人で特許を買って下さいと売り込まなければいけない

市場規模が幾らだから幾らよこせとか良く言えたなと思う中村さん、当時開発部社員の立場で

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:47:35.83 ID:fQslZHbP0
これが正しい。
企業に所属して挙げた成果は企業のもの
大学に所属して挙げた成果は大学のもの

給料は貰うけど、成果は自分のものなんてムシの良い話は通らない。
俺もアメリカの大学に留学したとき、特許の権利移転の宣誓書書かされた。

気に食わないなら、自分でファンド集めて自分でやれ。

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:47:38.81 ID:ydNC1nid0
>>277
二万円で権利全部巻き上げられるのが技術者にとって良い事なのかw社畜の鑑だなw

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:47:47.11 ID:wfq2amRS0
日本人は素晴らしい国民性なのに、会社という組織のことになると本当に腐っている

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:48:01.24 ID:KRUk6NX40
>>255
なんか納得した

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:48:26.79 ID:Q7SeoxZ10
企業の施設と人員を使って何かを発明したら当然企業のものになるのは当たり前
ただ金になる発明した社員やそのチームにはそれ相応の待遇しないと社員は不満を持ち 技術ごと外国企業に流出したりするから
企業も、冷遇はできんだろ

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:48:32.27 ID:3LW3nzfV0
>>254
そりゃ意欲あり過ぎると恐ろしいヘマやらかすからな、フクイチ大爆発とか金と名誉に意欲あり過ぎたせいだしw
社長の顔色伺いながら給与の範囲内でボチボチやってくれた方がリスクが少ない

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:48:52.82 ID:7E2DALWQ0
>>282
また大嘘を。

昔の国家甲種や一種の学歴は恐ろしいそ
医師や弁護士が大量にいた。

それほどエリートだからこそ、ホンダやトヨタを引っ張って動かせたわけだ。

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:48:55.44 ID:t1FQWgP00
あたりまえだよ。もしも発明品たとえばアスベスト製品だ
それで賠償や大損害を出したら企業が賠償責任をかぶるわけだからな
もし発明が個人に帰結するなら、賠償が発生した企業が発明者社員を
企業に損害をかけたとして訴えることができてしまう
実際は企業が何十億も何百億も投資するよりも、よそから一人数千万や数億で
引っこ抜いたほうが安上がりだ
ライバル企業に研究させておいしいところだけ持って行く寸法だ

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:49:16.67 ID:luEN0dlf0
中村叩きはネトウヨと書いてる奴はなんの工作員なんだ?

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:49:23.36 ID:CX5PWD3F0
>>272
競争を賛美しながら人件費を抑える法改正ばっかりなんだよなw

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:49:23.21 ID:7uDYNHvO0
■共産主義国(ほぼ滅亡)

   個人の業績や評価を否定、集団のもの、国のもの

   個人が私有財産築くことを否定

    国民はやる気なくなって、北朝鮮みたいに衛星写真でも真っ暗な国にww


■資本主義国(アメリカ、ヨーロッパ)

   個人の業績や評価が中心、

   個人が私有財産築くことどんどん推奨、

     国民はやる気出して大発展


■安倍 

   共産主義国を目指します。ただし、支配層が経団連・官僚・政治家です。
 
   

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:49:24.36 ID:jBt5Xl9a0
>>272
>働いても無意味ってなったら誰も本気で働かなくなる

本当に意味のある特許書こうと思ったら相当の努力がいるからな
ノルマだけの紙きれなら2-3時間でかけるけどw

他企業や特許庁の被参照とかインパクトファクターの概念がないんだよな
ポーズだけならいくらでもできる

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:49:29.08 ID:jFVSheW90
>>266
iPhoneが生まれたのはジョブズのおかげ
だがジョブズ個人の力ではiPhoneを生み出すことはできなかった

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:49:46.31 ID:+5Ommw+90
>>291
ほとんど成果が出ないケースが多いのにたまたま出た時だけクレクレ乞食ですか?

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:50:01.56 ID:tnsmC+7B0
研究者だっていろいろ防衛策とってるよね。たとえば実は成果は出てるんだけど
溜め込んでおいて小出しにするとかやってる人いない? 

たとえば簡単な仕事は99パーセントまで一気に片付けておいて(残りの1パーセントは
必ず残しておくのがコツ)、あとは難しそうな顔して成果を少しずつ小出しに出していくと、
さも一生懸命毎日努力してるかのように…

上司が素人の場合、難しい仕事を涼しい顔してやり遂げても評価が上がらない。
むしろあまり難しくない仕事でも大変そうにやってる出来の悪い研究者のほうが評価されたり…

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:50:05.05 ID:OH1HCOAZ0
>>291
嫌なら別の会社に行けばいいじゃん。
就職時に明示してくれて判断ラインが出来るのは
嬉しい事だと思うけど。

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:50:13.62 ID:qBrpITwN0
>>248
連中は永遠の奴隷だよ
それでいいのさ

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:50:22.66 ID:OIFfaJ5N0
>>273
企業を優遇すると労働者が意欲的になる、という発想は完全に倒錯してるよな
奴隷主と奴隷じゃあるまいし、自由で意欲的な労働者ほど逃散しちゃうだけなのに

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:50:35.04 ID:GxGwTNgjO
なぜ企業の物になるのか解らない。

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:50:49.46 ID:Hl20GsOR0
>>296
嘘じゃねーよ馬鹿w
あのさあ、大手なんて同期入社で東大卒なんて30人は最低いるわけ
甲種持っていますなんて普通だよ
後になって、あー、あの時通産省行っておけばよかった、郵政省に行っておけば良かった
なんて愚痴話でザラです

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:50:54.64 ID:AxkXAmBj0
企業の発明日本国のもの

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:50:59.21 ID:3OrKcVP/0
嫌なら自分の金で発明すれば?

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:51:19.83 ID:st+vzZa/0
>>246
たしかに

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:51:31.00 ID:+5Ommw+90
>>304
そんな奴いないよ。
それは研究者じゃない。

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:51:31.39 ID:e/o0tjF90
研究員は企業の社畜、どんな才能や発明しようと使い捨てに逆戻りか
他に碌な野党がいないから自民党好き放題やり放題だな

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:51:33.12 ID:jBt5Xl9a0
>>279
C今の貯金もって東南アジアで隠居しようかな

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:51:37.58 ID:CX5PWD3F0
>>289
実際に裁判所から200億取れるレベルの貢献を認定されたわけだろ
それを二万で済まそうとしたんだから、ブチ切れるのも当然だわ

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:51:38.47 ID:cVcAkm8V0
>>82
今の方良いように思うんだがなぁ。
それだと企業がたち行かなくなるのかな。

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:51:50.96 ID:HNTY7fFX0
>>298
円安、アベノミクス叩きと同じ
アベノミクスは増税でわかりにくくなっているが、ほとんどがあの国関係者

この場合も明らかに日本企業が有利になる特許所有を、某世界的家電メーカーに依存しまくりの民族が黙っているわけがない

この件は明らかに国益にプラスだ
個人によってはマイナスになる人もいるかもしれないが、そういう人はさっさと米国に行った方がいい
それでも日本は成長できるからな

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:52:13.79 ID:7uDYNHvO0
>>311
>嫌なら自分の金で発明すれば?


嫌なら、道路もなくコレラ蔓延して字も読めない計算もできない人ばっかりの国で

 会社立ち上げて儲けたら? > 経団連企業 w



日本国民の税金で作ったインフラ使って儲けたくせに、

  何言ってんだ、国賊経団連www

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:52:18.35 ID:k4NKkJxM0
..∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ 
.ミ,■Å■( Θ-Θ) ( *・ー・)彡
.(φ読 ) (φ 経. ) (φ産 )  
 |  | || | |  | | |   
..(_)_)(__)_) (__)_)

我らはアベノミクス成長戦略を応援しています!

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:52:25.94 ID:jzxqVVrE0
アイデア浮かんだら即退社
渡米してベンチャー企業立ち上げると良い

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:52:32.54 ID:ydNC1nid0
>>307
だって安倍チョンの脳内では、庶民を搾り取れば景気が回復する事になってるからねw

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:52:37.29 ID:tMvoMZ/s0
>>294
同意します
報酬について労使双方が納得する一定の基準を
設けてれば混乱も少なくなるいい話なのにね

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:52:46.70 ID:87r1xqlx0
>>240
すき家の社長が配当で8億の年収があるようなもんか

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:52:59.24 ID:vxrNDHQy0
>>305
就職の時によく確認すべきだな
学生も採用してもらう事ばかり考えて会社にヘラヘラするだけじゃあねえ

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:53:07.70 ID:wN7VwYJs0
選択制にするしかないね。
昇給0だけど、成果出したら給料と設備使用料全額返金した上で権利取得と
一般社員と同じ昇給するけど、成果挙げても規定額の一時金取得と

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:53:08.68 ID:3LW3nzfV0
>>311
うん、まったくもってそのとおり
たぶん、漫画やアニメによくある、ボロい借家でボロい白衣着てボロい器具使って胡散臭い実験を繰り返していると近所で噂される胡散臭いオッサンになると思うw

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:53:34.80 ID:7uDYNHvO0
企業 『発明者はウチの施設で研究してたんだから。ウチのカネなんだよ。当然でしょ』


国民 『 企業よ、オマエは、
  
     俺たちの税金で作られたインフラや教育制度の上ではじめて活動できて儲けられたんでしょ。

    道路もまったくなく、教育もなく、衛生も悪い国で同じように会社デカクできたのかよ?wwwww

 
     だから、オマエの儲けの権利は、 全部国民のものw 

    企業よ、オマエは報奨金2万円だけなw  

     あとは全部国民ものw それでいいよな。 国民のカネなんだよ、当然だろ?w 


    それが いやなら、 「企業の施設を使って発明したものでも 個人の利益」 としろよw


      「国民の税金によるインフラ使って儲けても、個人の利益」 にしてるんだからよw 』



wwwwwww 

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:53:36.79 ID:OIFfaJ5N0
>>308
そらそうよ、合理的な説明はできないから
それについてまともに議論すると、不合理という結論にしかならない

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:53:46.21 ID:7E2DALWQ0
>>309
会社潰したやつに国に来られても困るだけだろ。

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:53:57.81 ID:PI+G7t5d0
これは安倍ちゃん、GJだねww

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:54:04.47 ID:vW/VNZ+/0
>>321
アイデアだけで起業できるような業種は
みんなマネできちゃうよ
アイデアだけじゃ誰もお金出さないよ

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:54:14.69 ID:AYIl9cNo0
>>235

産業上利用できる発明をした「発明者」は、その発明について特許を受ける権利を有する(特許法29条)
特許を受ける権利は移転できる(特許法33条)
職務発明の場合、その発明に関する特許を受ける権利を、企業に自動的に移転する契約は有効である(特許法35条)

今の法律でも「誰が特許を受ける権利を持つか」なんてのは
たいした意味ではない。発明をした一瞬だけ、発明者のものになって
その直後に35条で定めた契約(勤務規則等)によって「自動的に企業に移転する」のだから

経団連の目的はそこじゃないよwwww
「権利を移転した場合、社会的に見て合理的な対価を従業員に支払え」(特許法35条3項-5項)
というところが経団連的に気に入らないのwwwww

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:54:19.95 ID:z+TgFwAf0
極めて妥当だと思うけどな なぜ、これが問題なんだ?

もし仮にこれで優秀な技術者がどんどん逃げるようになれば、逃げられない様に企業が
待遇を改善すれば良いだけ 

何度も出ているが一方的に研究者に都合の良い話のほうが余程おかしな話だ

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:54:40.52 ID:ydNC1nid0
>>323
経営者「報酬は二万円ね、嫌なら辞めろ」

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:54:44.12 ID:3t5aNxFu0
アベノハルカスすげーな

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:54:50.99 ID:gK1CefEh0
>>308
給料もらいながら仕事して成功したら成功報酬くれとか虫が良すぎる

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:55:00.53 ID:7uDYNHvO0
******************************************************************
欧米の会社だと特許の所有者は社員か会社どちらになっているんですか?
http://byus.me/facts/2868/questions/4033

>日本と異なり、業務上なされた発明(職務発明)について米国特許法には明文の規定はありません。
>業務上の発明であっても特許の所有権は基本的に社員個人=発明者に帰属します。

******************************************************************


安倍 「アメリカがなんだ! ヨーロッパがなんだ!

        日本は北朝鮮みたいな”個人を組織にささげる” 暗黒の国を目指す!!!

 
    音楽ですら個人の業績とせず「集団の作品」とした毛沢東バンザイ! 

        文化大革命バンザイ!  スターリン、ポルポト万歳!!!」


wwwww

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:55:04.38 ID:k4NKkJxM0
アベノミクスは失敗だ・・・。
      ∨    ___
   ∧_∧   ||\   \  ̄|  ̄|
  (;@Д@) || | ̄ ̄||: .|
 ┌( 朝つ/ ̄||/  ̄ / |=|
 | ヽ |二二二」二二二二二二二二」
   ̄]|__)  | |        | |
  / ̄\  /  |      /  |
  ◎  ◎ [__」     [__」

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:55:08.46 ID:vxrNDHQy0
>>311
じゃあ会社が自分で発明すれば?

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:55:09.45 ID:Hl20GsOR0
>>330
ちょっと話の趣旨が違うと思うんだけど
優秀な人材が、民間に行かない、理工系に行かない国家になりますよという話
国力が衰退しているんだよ

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:55:14.73 ID:ioVaQcb90
研究者はその会社に入る前にそういう契約をすればいいんじゃないの

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:55:20.10 ID:OswbAzRP0
技術で食ってかなきゃならない時代に
何やってるんだろう
日本が荒廃した荒地になる
政府はそれを望んでるのか
老害とか関係ないでしょ、これは
やることなすこと

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:55:34.21 ID:sblW+3tS0
企業のリソース使っての発明なら、そりゃ権利は企業側だよな、と思うけど、
企業側は利益に見合った報酬だすべきだよな。

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:55:39.93 ID:TfhqsuQX0
実際8億円会社から貰ったんだからそれしか貰ってないような2万円を喧伝するなよ中村さんよ
8億円貰って会社に居場所がないからアメリカに行ったんでしょ

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:55:41.22 ID:7E2DALWQ0
>>323
労使交渉が出来るのは「特許権」が発明者にあるからだろ。
文句をいってきたら安倍新法を盾にポイ捨てだよ。

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:55:45.39 ID:6hCuVBf+0
>>343
正解

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:55:49.25 ID:TbcVzSGE0
そんな基準なんて
企業側で勝手に作られて
気に入らなければ辞めてください
ってだけだよ。

2万円?3000円だったよ。

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:55:55.03 ID:3IP7Bcon0
働く人にただ言うこと聞かせるだけじゃなくて
自発的により良いものを作ろうとする意識を育てるようにしないと
漠然とただ与えられたことを消化するだけではマイナスにはならなくてもプラスになることができない

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:56:14.00 ID:OH1HCOAZ0
>>294,323
本当にただそれだけの話なんだよね。
今まではなあなあにしてたところを
最初からきっちり決めましょう。って事。

そうすれば自分の中で判断ラインがより明確になる。

>>325
そういう事。

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:56:14.60 ID:tMvoMZ/s0
>>335
それ止めさせる法律になるんじゃないの?

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:56:15.31 ID:3t5aNxFu0
まさに、奴隷制だな
ノーベル賞も、会社がゲットか笑
ガラパゴス過ぎて笑える

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:56:17.17 ID:+5Ommw+90
>>329
研究者は命を提供しているというけどそれがサラリーじゃないのか?(笑)
特許を取りそれがさらに利益が生まれるケースなんて稀なわけだが、
まるで利益が出ていないのにある一定の給与を得ていることをどう説明するんだよ。

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:56:43.84 ID:7uDYNHvO0
>>344
>企業のリソース使っての発明なら、そりゃ権利は企業側だよな、と思うけど、

国民の税金つかったインフラを使っての事業なら、そりゃ権利は国民側だよなww

企業の権利はなしw


 企業はどんなに儲けても、報奨金2万円のみ。

 あとは全部国民のものw


だって、企業よ、オマエは国民の税金で活動できたんだからよw

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:57:08.88 ID:Desm7B5x0
つまり公務員最強ってことか…

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:57:17.14 ID:ydNC1nid0
>>351
経団連が要求した法律が企業に都合悪くなるわけ無いじゃんw

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:57:21.65 ID:OIFfaJ5N0
米国が苦笑い
「ほんと日本政府ってアホだな・・・w」

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:57:30.40 ID:vxrNDHQy0
>>337
じゃあ技術者は開発はするけど
特許は会社が自力で書けばいいじゃない
書けるもんなら書いてみろって

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:57:34.18 ID:dWj2yb3S0
下痢のミクス

やっぱりダメだろ?w

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:57:36.59 ID:fkjMTrxS0
つまりお前らは会社に勤めている以上社畜になれと、そういうことですね?

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:57:39.45 ID:CX5PWD3F0
>>344
それが現行法なんだよ
貢献に対して報酬があまりに乖離してる場合に、発明者は裁判に訴える権利がある

それを会社側が一方的に報酬を設定できる(異議申し立てできない)のが法改正の意図

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:57:50.45 ID:3OrKcVP/0
>>340
発明しろって仕事に給料払ってるだろ?

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:57:55.29 ID:4xyM2cFh0
これまでも契約で取り分が決まってたし
実質何も変わらないだろ

以前は対価についての取り決めが曖昧だったから訴訟が相次いだけど
今は出願する時に企業と社員で契約を交わすよ

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:57:58.09 ID:R3M2U9VO0
これを見た日本の優秀な科学者たちはどうするかな?
今日もアベチョンの日本人絶滅計画は順調

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:58:07.46 ID:vW/VNZ+/0
特許とったら売上の半分もらえる会社があるらしい()

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:58:17.40 ID:+5Ommw+90
>>357
アメリカですら大抵は雇用契約でそうなっているからW

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:58:24.22 ID:tMvoMZ/s0
>>356
そこは労働組合が頑張るところだろw

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:58:33.26 ID:gK1CefEh0
>>358
法務関係はそれなりの部署の人間がすれば良い

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:58:39.06 ID:z+TgFwAf0
>>358
何を言っているか分からない、意味不明の反論

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:59:09.84 ID:ydNC1nid0
>>367
御用組合が役に立つわけ無いじゃんw

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:59:12.43 ID:kTeA5jet0
>>1
優秀な外国人に来てもらう気なさそう
こんなんじゃ、有能な外国人どころか
日本人まで逃げ出すわ

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:59:13.04 ID:TbcVzSGE0
これからは
なんか思いついたらネットに流して
公知にしちゃえば良いんだよ。

どうせ自分の物にならないんだったら
企業じゃなくて世界のものにしちゃえば良い。

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:59:21.04 ID:+5Ommw+90
>>365
売上の半分?利益の半分じゃなくて?
それ欧米でもレアケースだよね(爆)

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:59:31.00 ID:0Zyw6fCS0
これから人材不足になるだろうに
この姿勢でいけるんならいいんじゃないの

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:59:31.61 ID:523Aio6R0
合理的な対価ってどれだけよ、という点で争う可能性が残るのは現行も変わらない。
それは経営者にとってはリスクとなる。

アメリカなんて対価なんて法で決まってないから、契約がすべて。
だから普通は安値で持っていかれる。だから、技術者はどんどん独立して自分が経営者になろうとする。
大きいところは技術者を引き止めたいから対価を払う。

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:59:37.72 ID:ie0LX3/O0
>>358
なら会社に頼らず資金だの設備だの試料だの人材だの諸々集めるんだな

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:59:39.56 ID:7uDYNHvO0
ま、

すでにIT関連でさえ優秀な人はどんどん欧米に行っちゃってるからなw

今回のノーベル賞は物性物理だが、理論物理だろうが素粒子物理だろうがみんな
優秀な人は欧米行っちゃってるw


 残るのは、 社員のアタマをスリッパで叩いてブラック大儲けのワタミみたいな奴のみww


 ああ、日本の未来は (ワライ

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:59:43.20 ID:HNTY7fFX0
>>366
かの国の人には米国の事情なんてわからんでしょうな
金は米国から出ているのかもしれないが

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:59:44.91 ID:ioVaQcb90
>>363
じゃあなんも問題ないじゃん
騒いでる奴らアホなの

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:59:55.00 ID:+pEAP2ue0
社員も経営者目線を持てって洗脳されるとこういうのに賛成するようになるんだな

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:59:59.34 ID:vxrNDHQy0
>>362
社長が自分で特許書けばいいんじゃないのw
技術者は図面描いたり調整したり開発だけしますから

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:00:04.30 ID:Hl20GsOR0
>>355
間違いない
民間企業に行くと、こういうめにあう

●●●君、ちょっと。今から貴賓室にきてくれ。

何ですか?

君、●●省の●●課長と大学の同期だそうじゃないか。会いたいと御指名がきているんだ。
急いで来てくれ。

30歳そこそこで、超大手でも、これくらいの扱いの差があるから。
キクショー!俺も国T合格していたのに、甲種合格していたのに!
なんて後悔しても後の祭りです。

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:00:08.29 ID:jBt5Xl9a0
>>342
>研究者はその会社に入る前にそういう契約をすればいいんじゃないの

普通はするよ
就業規則がそうなってるから

だけど

>「権利を移転した場合、社会的に見て合理的な対価を従業員に支払え」(特許法35条3項-5項)

これが大問題
中村氏の200億は経営者を震撼させた!
もしこんな判決がでたらどうしよう 利益は役員報酬として自分たちが使い込んでしまってる!!

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:00:42.62 ID:LKCz/qQs0
会社のものにしたっていいが
ロイヤリティ制度を導入し、発明者達に儲けた多大な富の分配をせねば
研究者達は発明まぢかの段階でヘッドハンティングされ
海外に発明を奪われるだろう

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:00:44.96 ID:mZ0sfWp30
アメリカから声がかかるような技術者や科学者はどんどん離脱して、
残るのは声をかけてもらえなかったり、事情があって国内に残った人たちだけになる。

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:00:46.99 ID:HNTY7fFX0
>>375
> アメリカなんて対価なんて法で決まってないから、契約がすべて。
> だから普通は安値で持っていかれる。だから、技術者はどんどん独立して自分が経営者になろうとする。
> 大きいところは技術者を引き止めたいから対価を払う。

米国の雇用体系だとそれが上手く機能する
一方、日本の雇用体系はそうなっていない

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:00:55.43 ID:IPY0gjSyi
NHKはみなさまから頂いた受信料で酒とタバコの宣伝をいたしております


元NHK会長=アサヒビール会長(ニッカウィスキーはアサヒビールの子会社)


現NHK経営委員=JT(日本たばこ産業)顧問

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:01:27.27 ID:qGwssRp+0
発明できそうになったら移籍する、エクストリーム発明が、これからのブームに

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:01:27.92 ID:gK1CefEh0
>>381
社長はそんなことをするのが仕事では無い

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:01:30.56 ID:OIFfaJ5N0
>>353
それは期待することへの最低限の投資でしょう
共同のゲームへの参加費用みたいなもの
研究者は命を、企業は金を、それぞれ出す

それすら嫌なら雇わなければいいだけ

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:01:35.79 ID:ItJqnU1l0
>>379

対価の規定が

「社会的に見て合理的な水準」から「社内規則で定める額」
に変わる。

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:01:57.50 ID:HNTY7fFX0
>>377
> すでにIT関連でさえ優秀な人はどんどん欧米に行っちゃってるからなw

IT(苦笑)
どんどん消えてもらっても結構
米国でもシンガポールでも自由に移動して羽ばたいてくれ

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:02:06.79 ID:tMvoMZ/s0
>>370
結論はそれ
労働組合が糞過ぎるってことだ

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:02:21.48 ID:N8np78MB0
まあ研究・発明は日本でやるなってこったな
まるで得るものがない

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:02:27.75 ID:7E2DALWQ0
>>382
お前、合格すれば自動的に本省の課長になれると思ってるの?

馬鹿の見本みたいな馬鹿だな

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:02:43.28 ID:jBt5Xl9a0
>>367
労組は、○○ちゃん手術に寄付をお願いします
原発稼働反対に署名をお願いします
ボーナスは要求×8掛けでした だろ?

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:02:51.71 ID:9zWuvfUh0
よっしゃ適当に研究するわ

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:03:31.84 ID:TfhqsuQX0
>>365
売上げの半分?
利益の半分じゃなくて?
売る社員の給料は何処から出るわけ?

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:03:38.57 ID:7uDYNHvO0
>>392
>IT(苦笑)
>どんどん消えてもらっても結構


 カルトバカウヨ、 レンホー以上に日本の技術を壊したいらしいw


 ま、カルトを潰すのが日本再興への道だ。

 安倍を下ろして日本会議ぶっつぶす。 ウヨは全員逮捕。 そうしないと日本はダメだなw

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:03:42.38 ID:44YPs+340
神の声より悪魔の声を聞くんだな

この世界が善で正しく循環するのに釘を打つんだな?

高速で進化、進展していけるのに、ブレーキをかける社会を維持するんだな?

愚かだな。

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:04:01.24 ID:ydNC1nid0
>>393
このクソ法律を作る政府と経団連じゃなく
止められない労働組合が悪いってw

ずいぶん自民党政権に都合が良い結論っすねw

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:04:09.90 ID:qS/c9WIT0
やったね!!安倍ちゃん
これで第2の中村修二が防げるよ
やはり業突く張りは美しいジャップランドには似合わないよ

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:04:13.19 ID:CX5PWD3F0
>>388
実際そうなるだろう
企業からの100の要求を満たす研究中に、たまたま200の性能を発揮できるブレイクスルーを発見したら、
100の分だけ報告、退職して外国に200の性能を売り渡すみたいなことが起きかねない

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:04:27.88 ID:zaGm4hkO0
この転職力診断で予想年収が350万円以下だと池沼レベル
http://seisyainninaru.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

ブラック企業を見破れ!
10万件を超す生々しいクチコミ!!
http://seisyainninaru.blog.fc2.com/blog-entry-55.html

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:04:28.39 ID:vW/VNZ+/0
実質的に今までとたいして変わらんのに
何を騒いでいるんだか、誰かが作ったストーリーに乗っかって
騒いだり受け売りするのがそんなに楽しいのかね

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:04:33.08 ID:9zWuvfUh0
下痢ゾーが着々と国力を削いでるなw

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:04:35.61 ID:k4NKkJxM0
                ∧_∧  
               ミ,,■∀■彡 ) 日本の技術流出を阻止せよ
             _ ( 読  )_    
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |  御用   |/
                ∧_∧  
                (@Д@‐;) 無条件で会社のものじゃないか・・・
             _ ( 朝   )_  会社員の発明の対価を認めよ
           /旦/三/ /| カリカリ
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |         |/

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:04:48.93 ID:jgQOegpM0
>>25
普通に工作員も混じってる

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:04:55.58 ID:7uDYNHvO0
■共産主義国(ほぼ滅亡)

   個人の業績や評価を否定、集団のもの、国のもの

   個人が私有財産築くことを否定

    国民はやる気なくなって、北朝鮮みたいに衛星写真でも真っ暗な国にww


■資本主義国(アメリカ、ヨーロッパ)

   個人の業績や評価が中心、

   個人が私有財産築くことどんどん推奨、

     国民はやる気出して大発展


■安倍 

   共産主義国を目指します。ただし、支配層が経団連・官僚・政治家です。
 

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:05:17.31 ID:HNTY7fFX0
>>393
組合に頑張ってもらいたい民主党員か?w

給料が安すぎる

これは簡単に解決できる
需要をどんどん増やして、ややインフレにしてやればいい
給料は確実に上がっていく
人手不足だから、もし能力に見合った給料を払えなくなったら、社員も止めて行ってしまう

もし経営者を非難するなら、増税に賛成したことじゃないかな?
結果的に国内の景気が落ち込み、人手不足解消に向かい始めている
人手不足になるくらい景気が良い状態が続けば、金融機関も起業家に金を貸し出し始める

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:05:19.82 ID:+5Ommw+90
>>383
社会的に合理的な対価は別にお前さんが判断することじゃないしな(爆)
裁判所で判断だよ。
色々な法律が絡んでくるのに一つの法律で白黒決まるなら
弁護士から検事から裁判官なんていらないしなw

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:05:41.71 ID:Tb56xd0R0
はーい。

東大卒の現役企業内研究屋の俺が来ましたよ〜。

聞きたいことあるかな?

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:05:49.91 ID:oNSe1SBT0
またジャップ企業から有能な人材が海外へ逃げていくのか。

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:05:56.57 ID:LLdxjshJO
民主主義だから訴訟があって当たり前じゃないの?

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:05:59.25 ID:Hl20GsOR0
>>395
ちなみに片手指内の順位合格ですからw
君さあ、小学校高学年くらいで、埋めがたい脳の差を実感したことがないの?
賢いやつは異次元でしょ?
あなたわかっていないのが、一昔の大手の採用は、たとえ東大でも3番以内しか取らない
研究室で教授の推薦で、上位3傑しか取らない
他大学でも一緒
上位3番以内なら、駅弁でも採用する
それくらい、日本社会というのは国力があったんだよ

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:06:18.11 ID:7uDYNHvO0
>>405
>実質的に今までとたいして変わらんのに
>何を騒いでいるんだか、

ぜんぜん違うじゃんw

今まで
 発明は個人に帰属。 個人に帰属なので、企業と個人は話し合って報酬決めろ


これから

 発明は企業に帰属。 企業が決めた規定で報酬決定。

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:06:48.07 ID:tMvoMZ/s0
>>396
アホなことばっかやって
肝心なことには機能しないアホ集団だからな
こいつら何のために存在してるかってことだよな

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:06:51.21 ID:Vczm2ekvI
また安部か

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:06:57.89 ID:EdwVpuOJ0
スポンサーが企業なのだから当然の話だな
自信があるなら外国へ行けってこった

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:07:02.57 ID:86/LACPj0
おわり

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:07:03.44 ID:vW/VNZ+/0
>>416
話あって決めるまえに就職した時点で
社内規程で決まっちゃってますがな^^;

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:07:05.37 ID:sRWHhXrm0
研究意欲なくなるだろこれ。社会主義みたいな国だな

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:07:09.06 ID:xCATSTat0
>>315
理科の教員免許取得すると 海外青年・シニアを利用して
現地体験ができるぞ 
そのまま アカポスを狙ってもいいし 現地で技術系公務員になっても良い

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:07:23.80 ID:CX5PWD3F0
>>405
ぜんぜん違うだろ
これが通ったら中村LED訴訟は報酬二万のまま棄却だよ

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:07:28.98 ID:NteqBWBm0
これは当然のこと
反論してるのは現実が見えていない理想家のバカ

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:07:32.64 ID:kZYNu38W0
社長から幹部あたりまでがいい顔したいだけじゃん
マジで日本の富裕層にはロクなやついないな

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:07:33.87 ID:7uDYNHvO0
バカウヨ

 「個人の利益だと? この売国奴が!!!

   我々が目指す国は、北朝鮮みたいにみんな個人の思いを捨てて国に奉仕し、
   オウム真理教みたいに教祖様のために命をなげうつ、カルトキチガイ共産国家だ。


   個人の利益を押しつぶす共産国家は、発展が遅れて、ついに潰れた。

    日本も、我々ウヨが台頭してから低迷しっぱなしだ!だが、それでもいい!!


  今後も、世界から遅れをとりまくるカルト共産国をめざし、

    国民みんなが目がとろーんとして日の丸拝み、「個人を放棄」してる、そういうカルトな家族的世界、

   それがいいんだ!  心が ぽわ〜〜〜〜ん とするでしょ!!

   個人なんて言っちゃダメ! 権利なんて言っちゃダメ!!! 


      個人を否定した毛沢東の文化大革命バンザイ!! ブサヨは死ね!!!」


wwwwww

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:07:37.71 ID:ngAZRFNE0
>>25
> 発明したら全部自分の金になる方がうれしいやん。
> アホなの?
本気でそう考えているならアホなのは君の方。
企業は利益を出すために存在している

一方的に金を出して、特許料を社員に支払うような馬鹿なことはしない
逆に「自分に能力がある」ならなぜ独立しないの?
なぜ企業ではなく大学などの研究機関で働かないの?
なぜ外国に行かないの?

結局、ほとんどの人はリスクを取らない
その代わりに成功時の報酬も少なくて我慢する

これを選ぶのは企業ではなく、研究者自身だ

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:07:43.12 ID:44YPs+340
お前達のその小さな心の黒ずみが、社会に属する者全てに反映される事を理解してのこの決定なんだな?

この決定は、最終的に自分達の作った搾取の形態が壊れる事を恐れての事であろう。

実に愚かだ。

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:08:22.57 ID:9zWuvfUh0
経団連の豚どもを肥やして日本を痩せさせる下痢ぞうw

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:08:31.19 ID:+5Ommw+90
>>390
それを言うなら勤めなければいいわけだけど?

欧米欧米といっているけど、仮に何にも成果なしで10年間研究の結果が出なければ
恐らく中村さんは欧米にいたら研究室にはいられないでしょ。結果にシビアだからね。

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:08:31.60 ID:3t5aNxFu0
こんな頭おかしいの日本だけだからな

433 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:08:38.41 ID:YOcOC6hU0
>>421
法廷で争ったら ええでぇ(^O^) その条件でハンコしないと

採用せへん 言われたから 無効やとな

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:08:54.69 ID:qBrpITwN0
>>422
たしかにそうだな
共産主義に向かってるのか日本は

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:08:56.53 ID:FTYnj1Eq0
>>1
企業の金で研究してなんとなく見えてきたら退職して研究者優遇国企業へ転職すりゃいい

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:09:09.23 ID:S8QCW8HS0
日本は肥溜め
中村修二のような優秀な人間はさっさと脱出して二度と近づかない。
一方で、金や資源を右から左に動かして中間搾取してるだけの「クソ」がでかい顔してる。
こんな国で頑張るのはアホらしい。絶対に子供は作らず仕事も適当に流そうや。
頑張りたいならまず海外に出ろ。

何かの間違いで日本で金になりそうな特許を発明してしまっても、
会社には絶対に報告してはいけない
日本の会社に報告するぐらいなら墓の中まで持っていく事

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:09:11.74 ID:7uDYNHvO0
******************************************************************
欧米の会社だと特許の所有者は社員か会社どちらになっているんですか?
http://byus.me/facts/2868/questions/4033

>日本と異なり、業務上なされた発明(職務発明)について米国特許法には明文の規定はありません。
>業務上の発明であっても特許の所有権は基本的に社員個人=発明者に帰属します。

******************************************************************


安倍 「アメリカがなんだ! ヨーロッパがなんだ!

        日本は北朝鮮みたいな”個人を組織にささげる” 暗黒の国を目指す!!!

 
    音楽ですら個人の業績とせず「集団の作品」とした毛沢東バンザイ! 

        文化大革命バンザイ!  スターリン、ポルポト万歳!!!」


wwwww

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:09:16.50 ID:undqRfQy0
>>1
理系終了
中国どころか北朝鮮と同じ

子供を理系にしてはならない
子供を理系にしてはならない
子供を理系にしてはならない

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:09:17.20 ID:7qXYfem20
アメリカだとこうした発明はベンチャーや大学が行い、大企業はこれを買い取る
んだよな。

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:09:18.46 ID:sRWHhXrm0
おまえのものは俺のもの
だが俺のものは還元しないwww

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:09:21.02 ID:jBt5Xl9a0
>>379
>これまでも契約で取り分が決まってたし

これまでは不服がある人間は訴訟が出来た
だから、中村その他の人間が色々訴訟を起こしてる
やっぱLEDが金額的に衝撃だわなw 払いたくないw

ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/7506/employeesinvention.html

アスパルテーム 相当対価:79億7400万円×(1-0.95)×0.5=1億9935万円
青色発光ダイオード 相当対価:604億3006万円
ピックアップに関する発明。光ディスク 相当対価:1億6284万6300円

442 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:09:45.72 ID:YOcOC6hU0
>>431
つまり 日亜の先代は 無能経営者 と言いたいやな(^O^)

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:09:55.00 ID:xCATSTat0
当然 発明対価の貢献度の報酬って
通常支給されている給料の事ですよね?

特許庁のアンケートだと 今回の法改正で 対価の報酬額が減る
と答えている企業が6割ですし・・・・研究者・エンジニアは安倍ちゃんに涙流して感謝しないとw

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:09:59.84 ID:NteqBWBm0
なんだこのスレ
バカしかいねえ

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:10:24.51 ID:Sm9ILMau0
世界を変える発明しても日本じゃ認められないなら海外行こうってなるわな

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:10:34.11 ID:7E2DALWQ0
>>415
東大を騙るのは東大の中でも馬鹿しかいない

そしてお前に理性を感じることは無い。

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:10:40.46 ID:PAXoQWh20
発明なんてほど遠いバカカスがなーに文句言ってんだか

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:10:41.97 ID:ioVaQcb90
だめだこりゃ

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:10:44.44 ID:+5Ommw+90
>>432
欧米では大抵の企業はそうですよw

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:10:48.01 ID:gK1CefEh0
>>422
そう思うなら研究しなければいい
それで解雇されるといい

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:10:50.64 ID:55ijiBKY0
だれも奴隷制度の研究者になりたくないんじゃない?
なるとしたらアメリカだろうね。

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:10:55.53 ID:rXh5FEHG0
>発明に貢献した社員に報酬を支払う社内ルールを定めることを条件に

この内容が最重要

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:10:56.25 ID:Hl20GsOR0
>>432
官僚の能力比較なら、現代日本の官僚なんて、アメリカや中国共産党には逆立ちしても勝てないからなあ
結局さ、日本の行政も政治も、札束で相手の顔を引っぱたくことしか出来ないんだよね
この30年、行政がやったこと全て失敗続き
財政も外交も通商、社会保障・・・・
何も成果を出すどころか、どんどん衰退、悪化させている

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:11:01.21 ID:pNUyG6Jg0
>>405

経団連様の「自白」をお読みいただければ
https://www.keidanren.or.jp/policy/2013/046.html

社会的に見て合理的な対価(現行法)とは
→その発明によって得られた利益の額に応じて算出されると解釈できるので、儲かれば儲かるほど
発明者に報酬を支払わなければならないという「リスク」がある

これを「社内規則等で定める一定の報酬」にすれば
一定額以上を払う義務がないので「企業のリスク」が減る

経団連様の発想は天才的すぎるだろwwwwwwwwww

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:11:04.83 ID:7uDYNHvO0
******************************************************************
欧米の会社だと特許の所有者は社員か会社どちらになっているんですか?
http://byus.me/facts/2868/questions/4033

>日本と異なり、業務上なされた発明(職務発明)について米国特許法には明文の規定はありません。
>業務上の発明であっても特許の所有権は基本的に社員個人=発明者に帰属します。

******************************************************************


安倍 「アメリカがなんだ! ヨーロッパがなんだ!

        日本は北朝鮮みたいな”個人を組織にささげる” 暗黒の国を目指す!!!

 
    音楽ですら個人の業績とせず「集団の作品」とした毛沢東バンザイ! 

        文化大革命バンザイ!  スターリン、ポルポト万歳!!!」


wwwww

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:11:05.66 ID:xAKJ1j350
業務に関連する発明は企業側に権利がある
カネが介在しようがしまいが お構いなし
これが従来の慣例だ・・法ではなかっただけだな
ココに回帰するだけの事よ
業務に関係なければ個人発明だね 何の問題も無い
ドンドン発明してくれ

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:11:11.41 ID:xPIrF3sU0
企業のものは企業のもの
社員のものも企業のもの

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:11:18.99 ID:OIFfaJ5N0
>>422
会社主義だな、倒錯した社会主義だわ

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:11:21.56 ID:FTYnj1Eq0
>>446
知性?

460 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:11:23.99 ID:YOcOC6hU0
>>445
研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:11:25.33 ID:EXzrE2bv0
会社のリソースを使って特許を取った人は退職禁止にしないとダメだなw

法律が抜けている

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:11:27.18 ID:EdwVpuOJ0
>>439
ベンチャーだって企業やん

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:11:30.35 ID:jBt5Xl9a0
>>405
>実質的に今までとたいして変わらんのに

なら変えなくてもイイよね
なぜK団連は必死になってんだろう?

金を払わないためだろ

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:11:41.20 ID:S8QCW8HS0
>>438
理系は北朝鮮行けば、日本よりもいい待遇で迎えてくれるだろ

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:11:46.74 ID:jhEgCmCui
発明したら黙って退職

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:11:48.03 ID:k4NKkJxM0
..∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ 
.ミ,■Å■( Θ-Θ) ( *・ー・)彡
.(φ読 ) (φ 経. ) (φ産 )  
 |  | || | |  | | |   
..(_)_)(__)_) (__)_)

我らはアベノミクス成長戦略を応援しています!

  ∧_∧
 ( ´m` )
 (φ毎 )   コソーリ、アベノミクスに黄色信号
 | | |
 (__)_)

アベノミクスは大失敗だ・・・。
      ∨    ___
   ∧_∧   ||\   \  ̄|  ̄|
  (;@Д@) || | ̄ ̄||: .|
 ┌( 朝つ/ ̄||/  ̄ / |=|
 | ヽ |二二二」二二二二二二二二」
   ̄]|__)  | |        | |
  / ̄\  /  |      /  |
  ◎  ◎ [__」     [__」

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:11:49.40 ID:+5Ommw+90
>>442
ちゃんと朝鮮漬のハンドルに変えろよw

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:11:52.96 ID:3OrKcVP/0
クラウドファウンディングで金集めて自分でやりゃいい話、嫌ならそうしろ。
給料もらってぬくぬく研究して成果は俺によこせとかおかしいんじゃないの?
それなりのボーナスは貰うのは当たり前だろうけど。

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:11:59.31 ID:zwik9WO10
お 前 の も の は 俺 の も の
                         |:::|  |:::::| .|::| |::|
                         |:::|  .|::::| |:| |:|
                         |:::|  |:::|
                  ,..-――-.、 ..|::|   |::|
                   /:::::::::::::::::::::::ヽ .l:l   |:|
               ,'::::::::::从从从从リ /:ヽ、
               |:::r‐l:j::::::::::::::f::::/ /:ヽ`"'' /:/
                   }::ヽ l    - r' .l `"''`‐ /:/
               从リ i   ' こヽ/    /::/ /:7            __
              _/  .iヽ、  ./    `''-' /:/       ,.-''"::::::::::::`ヽ
       /    `ヽ 、   .i  `¨i´       〃|:|        ヽ:::::::::::::::::::::::::::',
       ./        `"''‐-.、  i`''-..、    l::::l ''       /`"''リ-‐''"7::::::l
       i       ノ       ヽ/  ̄.ヽ`ヽ.. |:::|         __.|     ./::::::,'
     ./     r            ;     、 ヽ .|::|  ./ ,..-''"   | /    レ´l/t、
     /     il    o       i      l  .|::| .〃/   |   l ヽ-   /-' |/ .lヽ
    ./ ./    i ヽ、        i      .o  /|::|〃/   |   .ヽ  ̄ /| /  | \
    i   l     /   `     ‐''" ヽ   ノ 〃 |:|  i / i |  .i ヽ` ´_,,..-./     / .ヽ
   .i     /   _ノ          }    l .〃 〃 〃、 .i |   .|  /   /  ./     .ヽ
   ,' l    /l    _ノ       -‐-   .// .// 〃 \.|   | .i  ./    /        .l
   /     .l .',   _ノ       l   //  // 〃l:l.l:l ヽ  .| i .,.'    /       ,'
  ,'      i  .l      ノ      .ノ  .//  // 〃  // |  .| .i/    r' ̄ ̄    /i
  i |     l   i         -―l‐-//  // 〃      |   .l/   /       ./.,'
  | l    ,'  .|            |. //  // 〃|,.イ´ ̄ ヽ| /  ./        /./
  i    ./..  |             //  // 〃 .ゝ|     l /  ./ `ヽ       .,.' /
.  i   .i .i   /            tj// .// 〃   |    .i |   ./    .ヽ   / .,'
   |   l i   /            // .// 〃   l    ,' .|_/     ./ヽ./   i
   |   l   /          .γ⌒/.、 // .〃 ///.|   i  |;;/    ./_`''´___./
.  /   ヽ ./         、  ヽ、  //-.,,〃 ./// /|  __l-‐'    /:::::::::::::::::::::::l
 /      .l/         ヽ;;;;;;;;》`''-..,, 〃''-//_//⌒ヽ.ヽ   /|::| ̄ ̄ ̄ ̄ ´ヽ
. ヽ l l ,イ i          ヽ.≪    `''-..,,_   `''ヽ l | ._ノ::|  |::|        ',
  ヽj__ノ-'l          ┌―‐´―――――`"''―――――
       .|          `''-,, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |.             `''l ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     | .|

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:12:09.12 ID:7uDYNHvO0
企業 『発明者はウチの施設で研究してたんだから。ウチのカネなんだよ。当然でしょ』


国民 『 企業よ、オマエは、
  
     俺たちの税金で作られたインフラや教育制度の上ではじめて活動できて儲けられたんでしょ。
    道路もまったくなく、教育もなく、衛生も悪い国で同じように会社デカクできたのかよ?wwwww

       だから、オマエの儲けの権利は、 全部国民のものw 
    企業よ、オマエは報奨金2万円だけなw  

     あとは全部国民ものw それでいいよな。 国民のカネなんだよ、当然だろ?w 


    それが いやなら、 「企業の施設を使って発明したものでも 個人の利益」 としろよw


      「国民の税金によるインフラ使って儲けても、個人の利益」 にしてるんだからよw 』



wwwwwww 

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:12:18.70 ID:X9AI3vW80
>>1
これって、優秀な社員が日本の企業から逃げちゃうよね。
発明が完成したって、会社には黙って退職して
転職先の海外企業で特許を取得しちゃうでしょ。

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:12:21.02 ID:ydNC1nid0
>>454
間違いなく二万円ww

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:12:21.69 ID:vW/VNZ+/0
>>424
中村みたいな極一部のキチガイだけは例外だったな
結果的に中村のせいで法律が見直されるんだよな

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:12:27.55 ID:Gt/xM2erO
社員「じゃあ発明しない」


日本のイノベーション おわり

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:12:32.40 ID:MWpByxFx0
日本?

歴史でそういう国があったねぇ

だな

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:12:49.57 ID:+5Ommw+90
研究者でもないお前らがどうのこうの言ってもしかたがないだろ(爆)

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:12:57.28 ID:CX5PWD3F0
>>445
ほんとに世界を変えるレベルの発明って、それ自体を目標にしてできるんじゃなく、
なんか他のことをやろうとして偶然発見みたいなものも多いのにな
会社に要求された以上のものを、成果として報告するのは無駄みたいな風潮になるのは間違いない

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:13:01.72 ID:uXhr2WpY0
会社の金で研究して、給料ももらってるならば会社のもんで当たり前じゃん。
自分のものにしたければ、スポンサー探してきて自己資金でやるしか無いべ。
それが嫌ならば入社の段階でキチンと契約結ぶべき

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:13:11.79 ID:7uDYNHvO0
安倍

 「 私は解雇規制を緩和しました。 残業代ゼロもやりました。


   残業代ゼロで必死にがんばっても成果が出なかった奴は、速攻 クビです。

   すごい成果が出た奴 = 権利も儲けもすべて企業のものです。


  さあ、愚民どもよ、やる気がでましたか? がんばれ、愚民どもwwww アハハハ 天ぷらウメェwwww


   あ、消費税10%にすっからww SHINE!!!」


wwwwww

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:13:14.89 ID:kf05Q7f50
これ
優秀な人材がどんどん海外に逃げちゃうんじゃないの

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:13:25.12 ID:87r1xqlx0
世襲政治屋と中国韓国好きな屑が金を吸いあげる仕組みが有る限りこの国は永久にむくわれない

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:13:31.77 ID:PAXoQWh20
中村の報酬2万はそもそも嘘
>>471
そんなんやったら逮捕されんで

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:13:31.94 ID:eLyFiIy+0
>>383
心配するな
ノーベル賞を取れる研究者なんて大した数いない、レアケースだ
ノーベル賞を取れるような研究者を追い出した日亜の現クソ社長は赤っ恥もの
こういう場合はかえって厚遇しておいた方がイメージ良かったということになる
日亜の社長のイメージが落ちたな
これこそが経営者が負うべきリスクだ

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:13:33.00 ID:x023IlI10
ここまでやると保守というより共産主義だな

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:13:39.35 ID:Hl20GsOR0
何かさあ、官僚になるのが大変なようなデマが広がっているけど
あんな試験簡単だよ
真面目に勉強していれば、東大に入学すればだれでも合格します。

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:13:45.97 ID:h+t03cV/O
安倍ちゃん、やはり駄目だわ!
民主が嫌で自民にしてるが、風俗パチンコの登録問題といい駄目だわ!

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:14:01.30 ID:jBt5Xl9a0
>>417
人事と結託して
気に入らない社員の内定・円満退職を演出

あとは連合貴族への上納金だなw

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:14:11.33 ID:SvvZfiRp0
もう少しで完成しそうな大発明は一旦開発を止めて
発明を正価で買ってくれる企業ないし研究所に転職するようになるな

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:14:15.42 ID:+5Ommw+90
>>455
明文規定がないからこそ雇用規定で入社時に決められているのが通常なんでね(笑)
アメリカなんて訴訟大国だからきっちりとやっているよw
爆笑

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:14:21.07 ID:OIFfaJ5N0
>>431
だからそうなる
自由で意欲的な人ほど勤めなくなるよ

これやるのは勝手だけど、優秀な人はいなくなるよ

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:14:43.63 ID:mirKuGDq0
これは世界に背を向ける安部ちょんGJだね!

492 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:14:43.91 ID:YOcOC6hU0
>>405
はぁ?ちんけなウソつくなや(^O^)

ええか いまの 特許法は 発明者に 帰属すのや

あくまでも 発明者の同意があれば 企業に特許を与える事が出来るんや

裁判も 帰属やなく 金が争点の理由や

改悪すれば 企業に帰属や 裁判も出来へんようにするのが

狙いや

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:14:44.10 ID:I8abB+3X0
企業や研究所で特許書いたことがある奴なら「何を今更」的な話なんだけどな。
これ見て「頭脳流出」とか言っている奴って、朝鮮人か無職ニート何だろうけど。

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:14:55.89 ID:7qXYfem20
>>462
ベンチャーにはエンジェルと言う投資家がリスクを覚悟で金を出すらしいぞ。
技術者は技術で「出資」しストックオプションという形の報酬ももらえる。

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:15:01.43 ID:FTYnj1Eq0
>>476
労働の権利だけども・・・

企業優先の流れは研究者以外にも関係ある

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:15:07.86 ID:CX5PWD3F0
>>473
訴訟当時にそういう評価はされたかもしらんが、
ノーベル賞受賞者への扱いとしてはあんまりだろうが
こういう奴がいるから日本は弱体化するんだよな

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:15:18.60 ID:7uDYNHvO0
>>489
>アメリカなんて訴訟大国だからきっちりとやっているよw


>>1は、そもそも「訴訟の権利をなくす」 ものなんだが?w

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:15:20.74 ID:9dp/xQLM0
全部中村の手柄なら安倍は阿保
でも会社の金で会社の施設で発明したのだろう?
要するに社員の成功報酬を会社がどの程度認めるか、だな

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:15:20.80 ID:9zWuvfUh0
下痢三の目指す国家は共産主義でしたとさ

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:15:27.93 ID:3OrKcVP/0
>>476
別に研究者じゃないけどさ、仕事でよさげなプログラム作りました。
これは自分がつくったんで、シェアウエアでソフト作って金儲けしてもいいよねとかに等しいでしょ。

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:15:30.67 ID:1/aKb7U90
文系は死んで

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:15:32.70 ID:7E2DALWQ0
>>485
何で安倍ちゃん東大に入らなかったんだ?w

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:15:34.65 ID:NteqBWBm0
アメリカだってこういう方式でしょ?
いやなら自分で会社を立ち上げろっていうスタンス
それで多くの発明を生み出してるんだから正解なんじゃないの?

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:15:43.18 ID:OH1HCOAZ0
>>477
日本人の会社観を正す良い機会と思うけどなあ。
御恩と奉公なんて古臭い思想を捨てて
会社と労働者はお互いが利用し合えば良いと思うんだけどねえ。

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:15:45.46 ID:rXh5FEHG0
>>113
数千億の価値がある画期的な発明がそうポンポン出てきたら苦労はねーでしょ。
それに発明者に支払うべき報酬が多いってことは、それ以上の益が見込めるんだから問題ないよ。

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:15:49.09 ID:XhaGM9LK0
中世ジャッアアアアアアアアアプ
アメリカ様に献上しようぜ
今より必ず良くなる

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:15:49.51 ID:ydNC1nid0
社員「研究?一からやり方指示してね。当然それ以上はやらないからw」

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:15:53.22 ID:0x4Si3Jp0
これ今までと何が違うのよ

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:15:54.56 ID:UCEqvsHP0
>>493
政府が訴訟防止にうごいたってことだろ?

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:16:23.77 ID:yJ6DjP8M0
   >┴<   ⊂⊃         憶えていますか?
...-(・∀・)-         ⊂⊃    
   >┬<       ワーイ      生活が豊かだった民主党政権
       J( 'ー`)し ('∀` )        
        (  )\('∀`) )       
        ||  (_ _)||
;;⌒::.;;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /::. :; ;⌒⌒:.:⌒:;⌒;;⌒
..  ,::.;  /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; .:   ,,。,.(◯)   ::
  : :::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;  (◯)  ::: ヽ|〃  ;;:
.  ,:.; /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; :ヽ|〃  ,,。,    ::;;,

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:16:26.57 ID:7uDYNHvO0
>>503
>アメリカだってこういう方式でしょ?

******************************************************************
欧米の会社だと特許の所有者は社員か会社どちらになっているんですか?
http://byus.me/facts/2868/questions/4033

>日本と異なり、業務上なされた発明(職務発明)について米国特許法には明文の規定はありません。
>業務上の発明であっても特許の所有権は基本的に社員個人=発明者に帰属します。

******************************************************************


安倍 「アメリカがなんだ! ヨーロッパがなんだ!

        日本は北朝鮮みたいな”個人を組織にささげる” 暗黒の国を目指す!!!

 
    音楽ですら個人の業績とせず「集団の作品」とした毛沢東バンザイ! 

        文化大革命バンザイ!  スターリン、ポルポト万歳!!!」


wwwww

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:16:29.34 ID:undqRfQy0
これからは名ばかりの研究員が増える
つまり研究してるふりしかしない奴
解雇?次に雇う奴も同じだよ
理系消滅国家になるだけ
10年後びっくりする事になるだろう

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:16:29.94 ID:+5Ommw+90
>>490
ノーベル賞受賞者の2人は日本に残っているわけだけど?w
その上アメリカでも明文規定がないから企業は通常企業のものとする契約で雇用契約をする。
当然のことなんだけどね(笑)

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:16:33.92 ID:HHUpuSQo0
>>493
だからそんな屑特許のお話じゃないのw

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:16:53.25 ID:j4F4Ozjn0
メーカーなら入社の時に誓約書に書かされるだろ。まぁ法的にどれだけ実効あるのか知らんが
それ以前に派手な発明なんかそうそうないからな。開発に伴うもんで出来ましたってのを特許とったり
論文にしたりはするが、それがたいそうなカネになることはないに等しいw

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:16:59.94 ID:TfhqsuQX0
海外行けばいいじゃない、個人で起業すればいいじゃない
うだうだ国が悪いとか会社は強欲だとか言わないで

出来るんならやれよ

517 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:17:09.20 ID:YOcOC6hU0
>>512
研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:17:12.04 ID:Hl20GsOR0
>>502
真面目に勉強しなかったんだろ
爺さんが天下の秀才で、親も東大で官僚だったのにさ
余程勉強嫌いだったのしか思えない
DNAは素晴らしいと思うけど、いくら天才でも最低限の勉強はしないと厳しいよね

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:17:13.42 ID:OIFfaJ5N0
>>489
つまり、政府が法律で企業側の決定権を保証する国とはずいぶん違うね
そらまともな人は米国に行くわ

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:17:15.51 ID:ghvU0MnE0
99%出来た所で会社辞めて
あと1%は自力で完成させればいい

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:17:45.36 ID:Kln0YF7L0
法律で定めちゃったら終わりだね
安倍ぴょんGJ

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:17:51.09 ID:PAXoQWh20
会社が数千億儲けたから自分に数百億よこせなんて発想なら
てめーの資産担保にいれて金集めて自分で会社作りなさいって話 こんなん世界中変わらん

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:17:59.45 ID:EdwVpuOJ0
>>490
そんな優秀な人は滅多にいないし、私企業より人類の為に非営利団体で研究してください
企業は贅沢言わずにそこそこ優秀な人だけを集めたほうがええな

524 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:17:59.90 ID:YOcOC6hU0
>>520
研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:18:06.99 ID:7uDYNHvO0
>>516
>海外行けばいいじゃない、個人で起業すればいいじゃない
>うだうだ国が悪いとか会社は強欲だとか言わないで



道路もなくコレラ蔓延して字も読めない計算もできない人ばっかりの国で

 会社立ち上げて儲ければいいじゃない > 経団連企業 w



日本国民の税金で作ったインフラ使って儲けたくせに、

  何うだうだ言ってんだ、国賊経団連www

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:18:07.49 ID:XhaGM9LK0
アメリカって日本欲しいの?
属国から州に格上げ運動起こすか

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:18:12.28 ID:gK1CefEh0
>>516
リスクは取りたくないです
でも金は欲しいです
こんなアホどもが政府方針を非難してるわけです
クズですな

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:18:15.80 ID:cCiTkgLr0
>>1で訴訟が出来なくなる、とか言ってる奴デタラメ過ぎるだろ。
「発明の対価」が妥当かどうかを決めるのは、今と変わらず裁判所だよ。

日本は裁判をするのは自由なんだから。

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:18:26.79 ID:CXaj9rqXi
508
何様やこいつ

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:18:42.52 ID:44YPs+340
発明家は愛されているものなんだよ。

今回ノーベル賞をとった方は愛されている者なんだよ。

その者がこの国に対して放った言葉をよく考えろ。

この決定は、明らかに間違っている、何度も警告したはずだ。歴史を反省しなさい

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:18:43.29 ID:IkCxIIxf0
あべちゃん、裏金いくらもらってんのかな?
企業優遇・庶民冷遇政策もほどほどにねー

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:18:51.25 ID:+5Ommw+90
>>498
訴訟が起きないように雇用契約を結ぶわけだがアホですかW?

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:18:52.86 ID:1/aKb7U90
日本は没落すべき

534 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:19:11.09 ID:YOcOC6hU0
>>524
無能のよせあつめやな(^O^) 早う 潰れろ

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:19:11.42 ID:ydNC1nid0
>>527
経団連「金が欲しいけどリスクは嫌なんで法律作れ」
安倍「ワンワン!」

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:19:18.26 ID:xAKJ1j350
ま〜これで中村みたいなキチガイは スパイとして逮捕が前提だわ
どこに逃げようが ICPOのお世話になってくれ・・で務所送り
中村が気が付けさせてくれたんで企業は助かったな
ま・・安いもんだわ 平社員もこれで安泰だな

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:19:24.30 ID:UCEqvsHP0
>>527
公務員の給与増額した政府がなんだって?w

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:19:28.47 ID:OIFfaJ5N0
>>513
ノーベル賞の研究成果は、これまでの規定の下でしょ
このスレでは改正後の話をしてるんだと思うよ

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:19:33.92 ID:tWlQsMAe0
経団連の望んだ通りに法改正

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:19:58.74 ID:+5Ommw+90
>>500
君の言うとおりだよね。
まさにそれ。それが分かっていないんだよここにいる大半の人はw
中国からのスパイなのかな?w

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:19:59.79 ID:NKr3kTOSi
ジャイアンかよ

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:20:11.33 ID:tmn08pP00
次は職務発明の範囲が問題になってくるな

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:20:16.70 ID:oALNGUBAO
この国が中国韓国どころか、東南アジアにも劣る中世ジャップランドであることは、
このスレの誰も否定しないところである

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:20:21.86 ID:SvvZfiRp0
政府って強盗だったんだな
まあ知ってたけど

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:20:29.32 ID:D59DsdDW0
経団連はほとんどの国では特許は企業に帰属とか
まるでサイコパスアベのようなすぐバレる
嘘をついていますが、実際は主要欧米白人国では
契約内容による、というものです。
サイコパスが与党のトップだと、
経団連もサイコパスになるのでしょうか。
平然と嘘をつく、というのはヘアが定めた最初の
サイコパスの定義の一つです。

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:20:33.87 ID:1/aKb7U90
安倍くっさ
池沼が教育や研究を語んな

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:20:40.12 ID:uXhr2WpY0
>>533
はよ朝鮮に帰りなさい!セウォウル号に乗って今すぐ帰りなさい

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:20:46.06 ID:gK1CefEh0
>>537
うらやましいの?

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:20:47.00 ID:+DYIpBeV0
どんだけ功績を上げても報酬は雀の涙
終身雇用も無く給料も不安定
ますます日本の民間企業は衰退するね

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:20:48.01 ID:Hl20GsOR0
>>540
意図なんて皆理解しているんだよ
突っ込まれているのは、机上の論理だろということ

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:20:54.77 ID:lTs97KxIO
発明は企業のもの
名誉は発明した人のもの
そして、企業が発明から多くのものを得たなら還元は必須

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:21:00.93 ID:sizxe9PZ0
何もかも安倍ちゃんに決めて貰えばいい

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:21:03.80 ID:VL+jxRGK0
>>527
リスク取りたくないのは企業の方
経団連自らそう明言している

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:21:03.98 ID:h+t03cV/O
最近の安倍ちゃんには、がっかりさせられる事ばかり!

555 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:21:08.94 ID:YOcOC6hU0
>>536
娘婿いうだけで社長になった2代目と有給消化率だけが高いそこの

社畜には万々歳やな(^O^)

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:21:13.10 ID:Nx/UTADb0
有能な人は日本の企業で働かなくなっちゃうよ。
逆に、有能な海外の人を日本企業で雇えなくなっちゃう。
日本は何で有能な人に貢献した分の報酬を与えようとしないんだろ
たいして役にも立たない社長とか役員とかの報酬は多いのに

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:21:25.17 ID:DS/JbVrn0
職場で作ったものは会社のものでしょ
物も特許も書類もなにもかもが
本当に優秀な人は独立して特許を会社に売ったりしてるじゃない

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:21:30.17 ID:xZsTTH560
これは安倍ちょん

中世ジャップランド

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:21:42.97 ID:OIFfaJ5N0
>>523
そうそう、そういうことになるね

めったにいない優秀な人は他国で研究し
日本はそこそこの人を集めてやることになるだけ

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:21:52.16 ID:QT+lHeqz0
>>500
そのソフトを会社が製品化して売り出す
利益の何割かを開発した従業員に還元
両方幸せ
あいつすげーな俺も頑張ろう
従業員の士気が上がる
とても良いことじゃないか

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:22:06.16 ID:EdwVpuOJ0
>>494
それだとベンチャーは莫大な上場益を得るけど、研究者はその一部を行使できるだけ
ボーナスが上がるのと変わらんと思うが

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:22:13.28 ID:mD+4tfb40
>>48
信号機の青信号は道交法上も青なんだけど?

563 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:22:13.89 ID:YOcOC6hU0
>>557
いいえ(^O^)

ええか いまの 特許法は 発明者に 帰属すのや

あくまでも 発明者の同意があれば 企業に特許を与える事が出来るんや

裁判も 帰属やなく 金が争点の理由や

改悪すれば 企業に帰属や 裁判も出来へんようにするのが

狙いや

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:22:24.83 ID:qBrpITwN0
いまの老人たちって利食い態勢に入ってると思うんだよな
下の人間はそれに気がついてないから
その行動は徐々にあからさまになっていく

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:22:26.98 ID:1/aKb7U90
>>547
あー、日本人だから
アホな日本人は要らないから消えろ
臭いぞお前

おまえらは頭が悪い
恥ずかしくないのか

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:22:27.03 ID:gK1CefEh0
>>553
じゃあ、うまくいくかどうかもわからない研究をさせるというリスクをとった企業には感謝しないといけない

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:22:33.19 ID:+5Ommw+90
>>519
その日本の明文にどういう条項がついているのかわかる?
まさかスレタイしか見ていないでレスしているんじゃないだろうね(笑)

でお前さんはドクモチなの?w
アメリカに行きたければいけばいいと思うよ。
アメリカで最初から研究してくればいい。厳しいのがわかるから。

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:22:57.56 ID:jBt5Xl9a0
>>514

そうなんだよなw
引退か起業・転職したいときに億単位で貰えるんじゃね? と思ったら訴えるわな
だから会社にも寝耳に水
金額もデカい
相手は刺し違える気で来てるから人事やラインの脅しも効かない

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:23:04.19 ID:uf8z6qp90
反発の書き込みばかりかと思ったら、擁護が多くてびっくり。権力に媚びる犬ばかりだね。ネトウヨ?w

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:23:09.00 ID:54dsl7VN0
>>528

今の特許法では「明示的に」
「社会的に合理的な対価を発明者たる従業員に与えなければならない。社内の発明に対する褒賞規定が不合理である場合
もしくは規定が無い場合は、従業員の貢献度等を総合的に判断して、社会的に見て
合理的な対価を支払わなければならない」

旨のことが書いています。これを消したいんですwwwwwww

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:23:34.85 ID:UCEqvsHP0
>>548
お前のいってることは公務員の話じゃねえかww

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:23:37.62 ID:CX5PWD3F0
>>504
この法律は「研究者側の滅私奉公」を前提に作られてるから問題なんだよ
ほんとに滅私奉公して素晴らしい物を作ってまともに報酬が払われないのも問題だし、
報酬を見透かして日本で研究をしないって選択をする優秀な日本人研究者が減るのも問題

企業の短期利益しか見てない悪法だよ
安倍が唱えるイノベーションとやらを真っ向から否定する法改正

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:23:56.13 ID:3OrKcVP/0
>>560
還元するのは当然だと思うけどね
そのソフトの権利が作ったプログラマにあるのはおかしいんじゃないの?ってことで。

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:24:09.64 ID:I8abB+3X0
>>514
金産まなければどんな特許も金食い虫のクズ。
そしてどの特許が金を産むかなんて誰も予測できない。

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:24:16.18 ID:7uDYNHvO0
>>553
>リスク取りたくないのは企業の方


よくよ、役員報酬がバカ高いことについて、バカウヨは
 「大きなリスク取ってるんだから当然だろ」


とか言ってるけどよ、

 解雇規制緩和で即刻クビにでき、
 
 残業代もゼロでよく


 成果があがったら丸々会社のもの、


こんなのリスクゼロじゃんwwww


よって役員報酬ナシでいいなw

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:24:19.04 ID:Hl20GsOR0
これを言ってはおしまいだというもの
日本の法律が機能していれば、民団も総連も、密入国在日朝鮮人もいない
とっくに仁風林問題で捜査が入っている
パチンコ産業もない

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:25:07.13 ID:f4LSsjQ60
企業のもの=資本家のものだからな

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:25:14.49 ID:+5Ommw+90
>>538
ところでお前さんに聞きたいのだがこの規定化でどういう前提条件が定められているかは読んだの?

579 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:25:27.49 ID:1/aKb7U90
これに賛成してる奴は李洸一と金福子の味方な
芸能人は稼いでいいらしい

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:25:40.65 ID:SvvZfiRp0
成果主義を吹聴しつつ成果を出したら評価しない
徹頭徹尾評価しないだけじゃん
発明なんてするだけ損だよね

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:25:58.23 ID:RQLb/yLM0
依頼の内容を説明させてください。

ラインアークに対し、企業連の本格攻撃が開始されようとしています。

企業連は、これまでも数々の有形無形の嫌がらせをしてきましたが

それでも折れない我々に、遂に剥き出しの悪意をぶつけてきたのです。

我々には、ホワイト・グリントという強力な切り札があります。

が、企業が本気になったとすると、決して十全な戦力ではありません

ですから、あなたたちにもう1枚の切り札になって頂きたいのです

地上を棄て、地上の民を棄てた現在の企業は

もはや社会を支える賢明な経済主体などではなく

選民思想に支配された、独善的寄生虫にすぎません

あなたなら分かるでしょう

企業の支配する世界に、未来などありません

我々自治市民が、途を切り拓かなければならないのです

勿論、できるかぎりの謝礼は用意します。

あなたの力を我々に、自由のために貸してください。

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:26:12.72 ID:jBt5Xl9a0
>>540
何の関係もありませんが?

むしろ、会社を通じて良い特許を出さなくなるだけだよ
今の法律では職務発明が個人の自由にできると思ってるおめでたい人かな?

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:26:18.17 ID:0Ttdy0U90
独立して特許取って、企業に売り込めば問題無い。

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:26:50.07 ID:EdwVpuOJ0
>>572
その代わりに、研究が上手くいかなくとも相応の報酬を得られる
普通のサラリーマンと同じなわけで悪い面ばかりではない

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:27:00.90 ID:cCiTkgLr0
>>570
改正案も出来てないのに、妄想で「裁判できなくなる」って書いてるだけじゃん。

普通に、これまでと変わらず裁判所が、得た利益や各国の相場などを考えて決めるだけろうよ。

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:27:15.03 ID:6m9j4G4K0
優秀な技術者をアメリカに朝貢する日本ブルジョア権力。

587 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:27:18.55 ID:YOcOC6hU0
>>583
研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:27:32.39 ID:ydNC1nid0
会社の指示以外のことは一切しない指示待ち研究者だらけになるだけだよね
イノベーションww

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:27:36.04 ID:7qXYfem20
>>561
得られる額が数桁全然違うだろ。それに、訳のわからん積算したボーナスより
明確なパーセンテージで貰った方が納得感も全然違うだろう。

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:27:36.58 ID:IbOBu3la0
さすが俺達の安倍ちゃん!
日本の伝統的な地主と小作人の関係こそ美しい国日本のあるべき姿なんだよね

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:28:03.46 ID:a7p6FtKj0
嫌なら発明主婦みたいに自宅でやればいい

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:28:10.84 ID:6hIzzrF20
混乱のもとだからどっちかに決めといたほうがいいわな。

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:28:18.23 ID:OIFfaJ5N0
>>578
あなたくわしいみたいだから、ぜひ教えてください

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:28:18.12 ID:OtJUR2KG0
アメリカでもそうなら別におかしくもないだろ

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:28:18.93 ID:CX5PWD3F0
>>584
じゃあうまくいきそうにない間だけ日本企業に所属して、
実用化の目処がたったら「無理でしたー」つって退職して外国企業に行ったらいいね

596 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:28:22.37 ID:YOcOC6hU0
>>585
ウスラバカ(^O^) 

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:28:22.78 ID:hlCmxAI10
お前ら馬鹿じゃないの?

仮にお前らがすごい発明をしたのなら会社より先に特許取ればいいだけの話じゃん。

それくらい自腹切れよ。だいたい70万でとれるんだから。

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:28:35.99 ID:OH1HCOAZ0
>>572
嫌なら会社を変えれば良いと言ってる
終身雇用前提の奉公は止めようぜという話。

あと、日本で研究しないってのが理解できません。
日本企業でも技術偏重な会社はあるわけで。
日本の会社=悪の化身みたいな思想は共産的な思想を
持ってないと生まれないと思うのです。

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:28:36.64 ID:7qXYfem20
技術に金を出すサムスンやLGの方がマシだよな。

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:28:47.68 ID:7uDYNHvO0
>>583
>独立して特許取って、企業に売り込めば問題無い。


経団連企業が今の資産をすべてゼロにして、

 道路も衛生設備もなく、文字読めない計算できない人ばっかの国行って

  砂漠に本社立てて、ゼロから儲ければ問題ない。



 日本国民の税金でつくったインフラ、教育制度などの上に成り立ってる会社のクセに、


  儲けだけ独り占めなんて許されない

  独り占めしたいなら、 会社の設備つかった発明でも個人のものとしろよw

wwwww

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:28:52.51 ID:Hl20GsOR0
>>594
アメリカはストックオプションをくれたりします

602 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:29:04.15 ID:YOcOC6hU0
>>597
研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:29:06.79 ID:3OrKcVP/0
>>592
会社のものになるなら、自分で金集めてやるかってはっきり出来るしな。

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:29:43.72 ID:+5Ommw+90
>>582
個人でできると思うなら個人でちゃんと設備投資をして
食べられなくてもいいように貯金して万が一いい発明ができたら弁理士雇って
特許庁に申請すれば個人で発明はできると思うよw

頑張ってw 誰もそこまで禁止とは言っていないしね。

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:29:56.03 ID:5hBPCgTW0
気に入らなければ、会社を爆破しちまえよ
重役も家族丸ごと殺してしまえばええやんけ
もうめんどくせえから


君にはその権利がある。
誰が「やめろ」言ったって、やるかやらないかはおまえ次第。おまえに絶対的なアドバンテージがあるんだよ。


 

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:30:08.74 ID:3OrKcVP/0
>>601
結局特許は会社のものなんだよな??
ボーナスくれるだけで。

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:30:33.18 ID:OtJUR2KG0
>>601
重要なのは投資ってことでしょ
金を出す方を守って投資を即すということ
この場合金を出すのは企業なんだから守らないといけない

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:30:35.59 ID:vH6SQrfv0
>>1
研究者には倫理観が無いと国が認めたのか。
そうかもね。

社内ルールの公開は義務付ければ?

609 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:30:41.91 ID:YOcOC6hU0
>>606
契約内容によるわな(^O^)

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:31:03.40 ID:CAtfOV0KO
しかし中村さんはタイムリーだなw
まぁ実際頭にきたんだろうからなぁ

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:31:06.42 ID:EdwVpuOJ0
>>595
文系のサラリーマンだって経験を積んだら、その経験を持って待遇がいいとこに転職する
なんら変わらん

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:31:14.16 ID:xAKJ1j350
大学の先生のお二人も 得た金額は大学に納めておりますぜ
名誉はこのお二人で充分 中村は国賊でいいわね・・ゲス野朗扱いだね

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:31:26.86 ID:OH1HCOAZ0
>>595
横からだけど
技術者にとってはそれでいいよね。何か問題でもあるのかな?
会社もそれを防ぎたいなら事前に対策すればいいだけ。

要するに後で揉める種を作るぐらいなら
最初からちゃんと決めてそれを履行しろという事。

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:31:49.23 ID:Hl20GsOR0
>>606
それは否定していないでしょw
あなたね、日本企業の理系技術者が、どれだけ不遇を受けているのか知らないから
ドライさで言えば、アメリカのドライですよ。
その代り、成功報酬は手厚いですよ

615 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:31:57.48 ID:YOcOC6hU0
>>613
研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:32:06.64 ID:DQabCmmP0
>>12
特許を申請すんの一人じゃ出来ないくらいめんどくさくて大変なんだぞ

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:32:09.24 ID:2zJrOBD10
これは安倍ちょん

中世ジャップランド

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:32:14.93 ID:CX5PWD3F0
>>598
中村さんみたいなケースすら、企業側の言い分が一方的に通る状況を危惧してんのよ
すべての企業が日亜化学みたいなクソだというつもりはないが、
日亜化学のような糞対応された時に、法律が守ってくれなくなるのはマズイだろ

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:32:23.42 ID:3LW3nzfV0
>>604
ドクター中松もそんなカンジですな、そろそろお迎えらしいけどw

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:32:25.05 ID:OtJUR2KG0
名誉っていうか成果はその研究者の金を集める力になるし

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:32:31.10 ID:EuVbuLU60
画期的成果を出しても会社には報告しない研究者がこれから出そうだね。
してもしなくても給料がさして変わるわけでもないし、日本企業では
それが画期的であればあるほど不愉快な思いをしなきゃならない。
ころあいを見て退職して海外企業に売り込んでしばらく在籍したあとに発表
というコースが最適解ということになるね。

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:32:34.74 ID:ZgTFeFXG0
発明が一律に社員のもの、としたら
会社としては開発費は出せなくなるわな

会社が何十億円開発費をかけても、発明の成果は社員のもの、
では余りにも不公平だね

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:32:47.92 ID:Gc1v2AT/i
優秀な研究者の皆さん逃げてえええええ

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:33:04.91 ID:Hl20GsOR0
>>607
だから、何度も書いているでしょ
日本とアメリカの企業は別だから
日本の労働慣行は特殊

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:33:23.07 ID:gD6neXb+0
>>28
アメリカはヘッドハントする側だから個人で持ってても問題ないんだろ
日本はヘッドハントされる側だから権利を企業にもたせる
けど企業自体グローバル化したら
特許の概念なんて殆どなくなる

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:33:24.35 ID:+5Ommw+90
>>593
いや詳しくはないよw
今回の記事では、

>企業が発明に貢献した社員に報酬を支払う社内ルールを定めることを条件に
が書いてあるからね。

だから結局は欧米でやられていることと変わらないと思うんだよね。
これが最初から定まっていないために結構大学でも現実的に困っているケースを見てきたよ。
ベンチャーの立ち上げが遅かったりとか。

627 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:33:34.79 ID:YOcOC6hU0
>>622
ええか いまの 特許法は 発明者に 帰属すのや (^O^)

あくまでも 発明者の同意があれば 企業に特許を与える事が出来るんや

裁判も 帰属やなく 金が争点の理由や

改悪すれば 企業に帰属や 裁判も出来へんようにするのが

狙いや

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:33:47.11 ID:MBwGGrfz0
>>604
だからそのへんのお膳立てを海外のコーディネーターにやられたらどうすんだ
裁判慣れしてるアメリカの手配師が絡んだら勝ち目はないぞ

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:33:47.39 ID:0q9iSzY/0
>>606

「そのボーナスは、発明によって得られた利益に比例する額である」と裁判所が解釈すれば、
「儲かれば儲かるほど従業員にボーナスを与えなければならない」
という「リスク」が企業側にあるので、それをなくしたいということです。

これはデタラメでもなんでもなく、経団連の公式見解です

https://www.keidanren.or.jp/policy/2013/046.html

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:33:49.55 ID:MkSNkAeW0
できるやつの海外流出に拍車がかかるな

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:34:21.22 ID:UWxf0UFV0
社員でもないお前らが騒ぐなよw

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:34:44.14 ID:3OrKcVP/0
>>614
もう何がなんだか・・・
会社のものになるのはおかしい派
会社のものになるのは当然派
会社のものになるのいいけど、ボーナスをたんまり出せ派
の3つあるんだよな??
俺はボーナス出せ派だけど

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:35:14.85 ID:Hl20GsOR0
これを言ったら元も子もないという話をすると
特許権利を企業に帰属させて、日本企業に帰属させるほど馬鹿なものはない
俺だったらユダヤ人企業に帰属させるね

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:35:15.62 ID:CX5PWD3F0
>>613
いいわけねーだろ
一企業の損害自体はどうでもいいけど、日本国としての損害は問題だろ
日本で働く技術者が日本で安心して働ける環境を作ることが政治の責任なのに

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:35:21.92 ID:jBt5Xl9a0
>>622
>発明が一律に社員のもの、としたら

そんな法律は今でも実施されていません
普通の企業なら就業規則&出願時に譲渡契約が普通です

636 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:35:42.17 ID:YOcOC6hU0
>>630
研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:35:43.58 ID:cpHHExyai
実際は社員が発明しても給料払いません、だろ

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:35:46.59 ID:CXaj9rqXi
さみしい限り

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:35:57.15 ID:Gc1v2AT/i
国賊安倍がアメリカ様に言われた通りにやってんでしょ?

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:36:05.20 ID:vW/VNZ+/0
>>618
はぁ?中村は特許をCree社に移転しようとしてたんだぞ
コレが通ったら社員をヘッドハンティングすれば
特許が付いてくるって事になるんだぞ、日本の会社だけな

世界中から狙い撃ちだろうが、アホか

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:36:33.31 ID:OH1HCOAZ0
>>618
規程に有った額(二万円)は渡していたと思うけど。
奉公したから御恩は有るはずという考え方やめて
事前にちゃんとお互いが合意してから始めようぜという話。

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:36:33.89 ID:h8dDLb8+0
>>635
ここの大半は特許法を知らないで言ってるからなあ

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:36:49.05 ID:uuQZRAnRi
これで後進国になれるね

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:37:01.07 ID:QgkN/1bn0
実力ある人は中村さんみたく外に出ていけばいいだけの話だよ

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:37:01.52 ID:7qXYfem20
>>615
日本人はどうでもいいが、大企業なら益々海外の優秀な人間を雇わなければ
ならなくなるのではないかな。果たして、彼等が日本企業に入りたいと思う
かどうか。年功序列?ザケンナ、報酬は即座に払えという考えだからな。

646 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:37:11.10 ID:YOcOC6hU0
>>640
中村の特許を 中村がどこに わたそうが 中村の勝手や

見苦しいで 日亜(^O^)

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:37:14.49 ID:+5Ommw+90
>>628
それは個人の問題でしょ。
誰かも書いていたけどドクター中松もできたのだから出来ると思うよ。

特許特許と言っても本当に利益になる特許なんて本当にわずかだよ。
大学でも研究者は特許はとるけどそのままビジネスには行かないケースがほとんどでしょ。
論文と同じだよ。

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:37:17.65 ID:2womYCtK0
 

日本のギリシャ化、公務員の既得権益が日本をデフォルトに!
https://www.youtube.com/watch?v=ly7WM0lRxgk

まじで公務員給料を大幅カットしないと日本が破綻する
公務員のせいで普通のサラリーマン家庭までが貧困になってしまう
公務員改革ができる政党を与党にするしかない!
 
 
 

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:37:22.29 ID:8mbpOzzp0
これマジで死ねよ、日本の悪い所を100倍に増したような愚作

どうやって国民がこれでモチベーション上がるんだよ

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:37:31.24 ID:Hl20GsOR0
このスレで、アメリカも一緒と書いているのは真正のアホ
アメリカ社会は法律に労働者が守られているから
日本とは全然違うんですよ
労働慣行が違う

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:37:58.56 ID:gsMJOWG60
明日製造部門に異動願いださないとね

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:38:01.12 ID:jBt5Xl9a0
>>632
>会社のものになるのいいけど、ボーナスをたんまり出せ派

そのボーナスに著しい不満があったら裁判で決める → 今の法律
会社が決めた金額に固定しよう → 改定案

うちの企業は○○%出します!! 
って前向きに使ってくれる経営者ならいいけど
まあ、横並びで抑制方向に使うだろ
ジャップだしw

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:38:09.23 ID:CX5PWD3F0
>>640
業務で得た特許を「条件付きで」企業に即譲渡させるのは現行法でも合法
中村さんのケースは適切な報酬を払わなかったから、企業への譲渡を拒んだって話だったんじゃなかったか?

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:38:23.16 ID:OtJUR2KG0
>>644
実力ってのはなかなか測れないものだからね
だからこそ実績を残す必要がある
研究者は企業を利用して実績を残し企業は利益を得る
これでいいんだよ

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:38:30.24 ID:OH1HCOAZ0
>>634
反論したいからと言って立ち位置を
企業、技術者、国家とコロコロ変えるのみっともないよ。

せめて混同させないように立ち位置を変えるときは明記しないと。

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:38:50.10 ID:MBwGGrfz0
>>632
おれは個人と会社のそれぞれに権利はあると思うから
特許の出願者を本人と企業の連名にするくらいが妥当と思うけどな
そんで報酬の度合いを契約で決めるのがいちばん大人の対応じゃないの

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:38:54.34 ID:+5Ommw+90
>>650
ところで君はアメリカで働いたことあるのw?

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:39:25.76 ID:cCiTkgLr0
昔、就業規則が曖昧だったために、自主的に研究所に残って職務発明をした場合に、
その特許が個人のものになってしまっていた。
ソニーも社員が辞める度に「失った特許の数」に頭を悩ませた。

要するに、現行法だと海外に特許を盗まれ続ける。

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:39:56.49 ID:xAKJ1j350
なら 日本に帰って来いよぉ でも生かしておく企業は無いぞ
大人しくアメリカで死ね

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:40:10.22 ID:OIFfaJ5N0
>>626
現行に比べて企業側の権利を強める改正ということだよね
内規>社会的合理性(訴訟) ということでしょう

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:40:15.64 ID:5hBPCgTW0
 



特許法

・特許は企業ではなく、発明者のもの

・発明者がその特許で何をどうしようが勝手

・特許を企業に譲渡することはできるが、その場合「相応の対価」を支払え

・「相応の対価」は企業が勝手に決めてはならない

・争いがあるときは裁判所がその額を決める


 

662 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:40:16.57 ID:YOcOC6hU0
>>653
せやな(^O^)

くやしかった 娘婿いうだけで社長になった2代目と有給消化率だけが高いそこの

社畜で 特許取れば ええのんや(^O^)

ノーベル賞級のやつをなwwwwww

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:40:42.37 ID:/anwRWaJ0
逆に企業に多大な損失を与えても社員個人の責任はとわれないぞ

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:40:46.87 ID:3OrKcVP/0
>>652
うちはxxしか出さんよってところには人来なくなるだけでしょ。
今働いてる会社がxxしか出さないって決めたらご愁傷様だろうけど。

665 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:41:09.76 ID:YOcOC6hU0
>>661
それを 改悪するのが 壺三自民党や(^O^)

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:41:12.52 ID:FxAqqnBz0
これ会社辞めてから発表すればいいんじゃね?
おれならそうするわ。

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:41:22.11 ID:EdwVpuOJ0
>>650
の割りには失業者も大変みたいだけど

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:41:24.03 ID:CX5PWD3F0
>>655
別に企業の立場はどうでもいいし
国と技術者にとって利益が得られるバランスが重要なの
国家も技術者も大事だろうが

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:41:28.93 ID:hlCmxAI10
>>632
正しく言うのならいずれの場合も有り得るけど
日本の会社だと社員が割を食う可能性が高いとおもう。

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:41:31.07 ID:LuXrFLrO0
発明という功績において、特定の社員は努力した
しかし大多数の会社にいるだけの社員は努力していない

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:41:41.37 ID:MBwGGrfz0
>>647
技術を乗っ取りたい連中にしてみたら基礎の研究を省けるだけおいしいわけよ
フラフラしてる個人を格安で引っこ抜くだけで次の時代の覇権が得られるわけ
つまりこれは個人の問題では済まないということ

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:42:04.22 ID:Hl20GsOR0
>>657
あなたに、中村さんと同じような業種の大手アメリカ企業の実態を教えましょうか?
成功報酬、ストックオプションの話をしましたよね?
社員は、リアルタイムで、ログインして会社の経営状況や利益状況を知ることができます。
なぜならば、成功報酬ならば、社員は会社の状況を正確に遅滞なく知らないと損をするでしょ?
日本企業でそういう文化ありますか?
無いでしょ?
同列に論じる事が間違い

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:42:11.90 ID:DMGAs6xZ0
技術者は日本から逃げればいいだけ
英語くらい話せるだろう

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:42:28.36 ID:Apd4vpex0
経団連の飼い犬それは安倍晋三犬 票と献金でなんでもする総理大臣

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:42:49.50 ID:GabSNacRO
こんな政府いらねえよ、デモよりどっかで独立しよう。
独立っても中共に支配されてる沖縄じゃなくてね。

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:42:55.08 ID:ydNC1nid0
>>664
オテテつないで仲良く徒競走の村社会なんで
出す額は全部一緒ww抜け駆けしたら村八分www

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:43:07.19 ID:OIFfaJ5N0
やるならやればいいだけのこと
日本にとっては長期的にマイナスになるけど、政府がそうしたいんだから

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:43:11.07 ID:+5Ommw+90
>>660
それは言えると思う。
ただそれこそ企業倫理が求められるわけでこれに反すれば外側でということも
あるのだと思う。

これからの企業とりわけ日本企業は本当に優秀な人なら人材獲得に必死になるから
自然と優秀な人間は手厚くせざるを得ないのだと思う。

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:43:19.14 ID:5hBPCgTW0
 



これじゃ日本人でありながらも日本嫌いになって、日本が損するようにしてやろうって気になるやつも出るわな

シナチョンに与するやつも多く出るぞこれから


 

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:43:42.88 ID:jBt5Xl9a0
>>640

>社員をヘッドハンティングすれば
>特許が付いてくるって事になるんだぞ

なりません、契約書にサインしています
中村裁判の判決を読んでください

ttp://www.tb-innovations.co.jp/link.forum.200oku.0.htm

>本件特許発明の特許を受ける権利については,原告と被告会社の間で,これを被告会社に
>譲渡する旨の個別の譲渡契約も成立していたと認められる。したがって,本件特許発明の
>特許を受ける権利は,特許法35条に基づき,発明者である原告から被告会社に承継された
>ものであるから,上記権利が原告に原始的に帰属したまま,被告会社に承継されていないこ
>とを前提とする原告の主位的請求には理由がない。

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:43:58.58 ID:j9uLH2WB0
>>208

アメリカの報奨金は通常2ドルだけどなwww

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:43:59.32 ID:3OrKcVP/0
>>676
そうなったら海外に人材流出だろうね

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:44:10.01 ID:Hl20GsOR0
>>667
それは階層社会なんで
ピンからキリまで
底辺層は、一家総出で労働して、世帯収入20万円なんていうのが、20年前からデフォですよ
そんな社会にしたいのか?と小泉時代に俺は警告しましたよ

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:44:11.27 ID:FxAqqnBz0
報酬を支払う事を条件と言っても500円払う事を条件にしてもOKなわけだろ。
事実上、ただで会社にうつるようなものだろこれ。

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:44:12.27 ID:3anMrWKLO
アベのシンゾウよ、もう充分だ。
お前は充分働いた。
だからもう、止まって休んでくれ…

686 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:44:28.55 ID:YOcOC6hU0
>>673

研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:44:32.97 ID:hlCmxAI10
まぁ自信があるのなら開発の目処が立ったところで会社をやめて自分で出せ。

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:44:55.30 ID:IbOBu3la0
日本はアメリカの二軍
有望な奴はアメリカに引き上げられていく
絶妙なアシストをするのが我らが自民党

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:44:56.23 ID:Z3ay+h100
何時もの、「欧米では...。」の国会議員さん達は、
こう言う時は、何か言わないの?。

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:45:07.18 ID:ffPzhjWd0
安倍晋三

1954年生
1962-1963 小学2年から3年生にかけて本田勝彦 NHK経営委員、日本たばこ産業顧問(東京大学法学部卒)が家庭教師となる
1964-1965 小学4年から5年生にかけて平沢勝栄 現衆議院議員(東京大学法学部卒)が家庭教師となる
1973 成蹊高等学校卒業(エスカレーター卒業)
1973 成蹊大学法学部入学(エスカレーター入学) ←親に買って貰ったアルファ・ロメオでご通学
1977 成蹊大学法学部卒業(エスカレーターで卒業)
   〜ニート期間2年〜  (親のカネで英会話学校?のち米大学入学 → 退学)
1979 神戸製鋼所入社(コネ&勤務実績 が残ってない幽霊社員)
1982 神戸製鋼所退職
   〜再ニート期間11年〜(親のカネで生活&世襲準備)
1993 親である安倍晋太郎の死に伴い出馬 → 楽々当選!
    現在に至る

691 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:45:24.53 ID:YOcOC6hU0
>>687
研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:45:25.46 ID:L4y2uosv0
仕事用とプライベート用に分けりゃいい
大金になりそうなアイディアは黙って持ち逃げしろ

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:45:26.97 ID:7E4J61S80
>>1
               r""`ヽ、
               \::::: \
                \::::: \
     ,,_r'" ̄ ̄ ̄``ミヘ、\::::: \
    ./   彡ヾ;:;:;:;:       ):::   )
   /     ;:;:;:;: ゞ;:;:;:;:   /::::  /
  /        ミミヾrー―-〈::::  /:`、
. /: : :       ミ       〈:: /"彡 }
/;:;:;:: : : : :   ソ       〈/  ヾミ.}
{;:;:;:;:;:;:: : : : : 彡  __,----ッ  rzzzy,!ミ}
.ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/.   ァヲ"⌒`.ヘ r'´ _`、{ソ    あははは
 ヘ__.;:;:;:;:;:;:|    __, rtニッ.)  、 'r`‐'`、i
  {" `ヽ;:;彡     `ー  _   ` ̄ .ヽ
  `i て ヽソ       r'(   ヽ   .}      引っかかりましたね!
  ヽ れ{.       / `.^ .nイ ヽ  !
   ヽ、 .,:::::...    (   __,, ィ`} j
     ミ!:::::::...    `ゞ¨_エィ'" / /
    ,rー|.  :::ヽ      ー‐'  /
   /三{.ヽ    :::ミ、       ./
_,ィ'"三三|  '、     ヽ、_  _,ノ
/三三三ミ  \      r /|\、_
三三三三ミ    \     / |三\三ミー、_
三三三三.ヘ    >ー<  /三三\三三三ミ、
三三三三三ヘ /{ミ三三ミ}\|三三三ミ三三三三ミ

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:45:54.04 ID:2hzufDv60
キムチ大好きの安倍ちょんよ、大企業の法人税減税で浮いた利益の一部を自民党に政治献金でキックバックしてもらうようだな

自分の人気取りのためなら偽善でも何でもやるペテン師の安倍ちょんよ、周辺国を恫喝する手段として核実験の準備を進める、ならず者の北チョンに核実験の資金援助したいようだな、国賊めが、恥を知れ

悪天候でも、脳天気に下手くそなゴルフをやる安倍ちょんよ、ならず者の北チョンは、安倍ちょんの人気取りの下心を見透かして、国連決議違反のミサイルを何発も日本海に撃ち込んで安倍ちょんをもてあそんでるようだな

安倍ちょんは、2015年の在韓米軍撤退後の韓国を日本の自衛隊で守るために集団的自衛権の閣議決定を急いだようだ
チョンは安倍ちょんに感謝しろ、

中国までも北朝鮮の次回の核実験阻止に向けて北朝鮮への兵糧攻めを強めている時期に、安倍ちょんの人気取りのために
拉致被害者の帰還の保証無しに日本が北朝鮮への兵糧攻めを緩和することは、ご主人様の米国も高い代償付きで了解のようだな

帰ってくるのは北朝鮮で厄介者になっている よど号ハイジャック犯の赤軍関係者と日本人妻だけ、核・ミサイル開発の資金・部品・技術を支援するだけの安倍ちょんの北チョンへの お・も・い・や・り だわな

チョンから貰った豪華なパチンコ御殿に住むバクチ好きの安倍ちょんよ、カジノを合法化し、国民の年金資産までもGPIFで欧米ハゲタカの餌食にさせるようだな、国賊めが、同じ穴のムジナの北チョンとは話が合うようだな

安倍ちょん、国民には消費増税で生活苦をしいておきながら、大企業や外資ハゲタカが喜ぶ法人税減税、移民、残業代ゼロ、68歳年金支給開始、規制秩序破壊等々、悪政の限りを尽くし、滅茶苦茶、やりたい放題だな

『安倍晋三之代、二年は持たるべく候。明年辺は、仮病の下痢腹が再発して、高ころびに、あおのけに転ばれ候ずると見え申候。』

安倍ちょんの軍師が竹中半兵衛と黒田官兵衛とは似て非なる竹中平蔵パソナ会長と黒田日銀総裁とは、チャンチャラおかしいわ
竹中平蔵パソナ会長から、法の抜け穴で派遣社員を重労働させて搾取する方法やシャブ乱交接待方法でも教えてもらえ

国内の法規制・関税は、古来より強者と弱者、大と小が共存共栄するために考え出した人類の知恵だわな
これを否定する大バカヤローは、サファリパークのライオンの檻の中にでも入れてやって弱肉強食の恐怖を思い知らせてやれ

       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..  TPPに加入すると国内に外来種(外人労働者)が大増殖し、
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)  日本人の給料が低下し、格差が拡大し、失業率や犯罪発生率が増加するわな
      ∩::::::::/        ヽヽ
     ||:::::::::ヽ ........    ..... |:| TPP加入で、"安全・安心"な国内農産物が減少して国内自給率が低下し
     ||::::::::/     )  (.  .|| いざというときに、外国から兵糧攻めにあったら、降参するしかないぞ
     /〔.| 」 -=・=‐  .‐=・-.|  
    〔 ノ´`ゝ  'ー-‐'  ヽ. ー' | TPP加入で外国の有害農薬入り・遺伝子組換農産物だらけになるぞ
    ノ ノ^,-,、   /(_,、_,)ヽ  | 
   /´ ´ ' , ^ヽ / ___    .| TPP推進で大企業をスポンサとするマスゴミが金稼ぎのために
   /   ヽ ノ'"\ノエェェエ>   |   TPP反対の議員は農民票目当てだと偏向キャンペーンしているが
   人    ノ\/ー--‐   /|:\_ TPP賛成派は、ヨシミのように財界の提灯持ちの議員と御用学者だけで
 /  \_/\  ___/ /:::::::::::::   財界からの金目的の汚い奴らばかりだぞ、原子力ムラと同じ構図だわな
   ::::::::::::::::::::::::|\   /  /:::::::::::::::::

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:46:00.11 ID:+5Ommw+90
>>672
ありがとう。具体的に企業名上げてみて。
まさか1例を上げていっているわけではないよね?
君の知っている範囲でいいからさ。

逆に聞きたいのだが、10年以上なんの成果も上げずにおいておくアメリカの大企業はあるの?
それを同列に扱う君も明らかに論理的に矛盾しているよね。

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:46:03.10 ID:aY4Yyqbr0
日本社会
┏━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┓
┃理│理│理│文│文│文│理│理│理┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃  │理│  │  │  │  │  │理│  ┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃文│文│文│文│文│文│文│文│文┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃  │  │  │  │  │  │  │  │  ┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃  │  │  │  │  │  │  │  │  ┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃  │  │  │  │  │  │  │  │  ┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃文│文│文│文│文│文│文│文│文┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃  │理│  │  │  │  │  │理│  ┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃理│理│理│文│文│文│理│理│理┃
┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┛

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:46:08.21 ID:OIFfaJ5N0
>>678
そう上手くはいかないでしょう

状況判断をするのは経営者だけじゃないから
研究者にとって有利な法制度のある国の方が優位になるよ

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:46:10.76 ID:7qXYfem20
>>687
自分で事業化する必要ないよ。大企業に技術を売却すればいいんだ。

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:46:29.64 ID:vH6SQrfv0
>>637
「アベノミクスしてやったのに、億も払えねーのけ」
とか、政府は言える度胸があるのか

700 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:46:33.98 ID:YOcOC6hU0
>>698
研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:46:40.13 ID:wtppqGOQ0
そりゃあ優秀な外国人は日本なんて来ませんよ
サムスンみたいに使い捨てにされるんだろ?

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:46:50.72 ID:1aqxxJ6f0
>>678
優秀な人材なんていらないんだよ。
これからの日本企業は、今まで積み上げてきたブランドを切り売りして、
分解していく運命。

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:46:56.19 ID:FxAqqnBz0
思いつきは人間の頭から出てくる以上、会社辞めて発表されたら
どうにもならんだろ。
無理やり頭の中をのぞく方法もないのだし。

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:46:59.66 ID:55ijiBKY0
研究者に1億の報奨金か取締役か子会社の社長のイスを用意すれば

それでいいのではないでしょうか?

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:47:12.40 ID:jBt5Xl9a0
>>658

>要するに、現行法だと海外に特許を盗まれ続ける。
盗まれません

中村主張
 >第一 原告の請求
 >1 被告は,原告に対し,別紙特許権目録記載の特許権につき,
 >持分1000分の1の移転登録手続をせよ。  

裁判所判断
 >上記権利が原告に原始的に帰属したまま,被告会社に承継されていないことを
 >前提とする原告の主位的請求には理由がない。

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:47:17.41 ID:VKTeEqOG0
>363
中村氏の場合 日亜化学工業 持株会からの
自社株配当も超デカイ思われるが 二千万の年俸とともに 実態が出ていないな

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:47:44.17 ID:c55mYh+E0
文系の人間には関係ない。というか慶ぶべきこと。
理系の優秀な一握りの人間は日本を出て行けというだけ。

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:47:51.77 ID:8erO5Tes0
正論はどっちかよりも 結局企業の言う通りの政府が好かん。

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:47:58.22 ID:rKcIBYp10
A級戦犯にされた岸信介の孫、安倍晋三による日本人への復讐

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13128496178

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:48:23.40 ID:RQLb/yLM0
クラウドファウンディング

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:48:24.88 ID:55ijiBKY0
中村教授の場合は

ノーベル賞級の発明にたった2千万の給料とは笑える。

いったいその発明でいくら稼げたのかを考えると2万の報奨金はバカにしてるとしか思えない。

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:48:35.82 ID:mmgAkbtVi
発明に対するモチベが下がって業績は下がる一方。

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:48:36.03 ID:7qXYfem20
>>688
プロ野球みたいなものか。まあ球団なら移籍金みたいなのが入るがそれもなしだね。

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:48:36.97 ID:7VW/6rKA0
>>704
その程度でいいんなら経営者側は喜ぶんじゃねw

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:48:40.35 ID:3OrKcVP/0
逆に言えばうちの給料は雀の涙ですが、特許でガッポガッポ儲けた日には
その儲けたうちの50%を払いますって出来るんか?

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:49:03.42 ID:+5Ommw+90
>>697
前提としてアメリカが決して有利な法制度ではないと思うけどね。
欧米を美化しているレスが多すぎると思う。

レスにもいくつかある通り報酬2ドルというケースすらあるからね。

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:49:09.45 ID:Zn3/G1fF0
これは当たり前だろ
じゃぁ自分で全ての金を出して研究開発しなさいって話だ
但し、それ相応の対価は払うべきだと思う

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:49:10.01 ID:T+qQtPSB0
>>703
会社での研究に関連する特許を社外で取ったら訴えられるよ。ぼくが代わりに取ってあげゆ
からアイディア教えて ミ ' ω`ミ

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:49:27.78 ID:55ijiBKY0
>A級戦犯にされた岸信介の孫、安倍晋三による日本人への復讐

むしろ、アメリカや中国と戦った英雄の孫では?

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:49:30.04 ID:9dp/xQLM0
会社の金と施設で研究し中村さん並み
の発明したら
会社の払う成功報酬はどれだけが妥当なのか??

721 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:50:00.09 ID:YOcOC6hU0
>>715
出来るで(^O^)

固定給 安っいけど 歩合 多いで営業さん つーパタンやな

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:50:34.99 ID:j9uLH2WB0
ttp://dndi.jp/08-hattori/hattori_2.php

>ほとんどのアメリカ企業では発明者の報酬は、特許出願を行なった時に1ドル、そしてそれが特許として許可された時に1ドルというのがざらである

2万円もくれた日亜化学工業は神企業www
中村さんがアメリカの企業で働いていたら、200円しかもらえなかったんだね。
ミシュランの三つ星店で食事が出来る額を出す日本と、牛丼も食えないはした金しか出さないアメリカwww

723 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:50:47.82 ID:YOcOC6hU0
>>720
東京地裁の判決 2000億や(^O^)

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:50:57.54 ID:ZgTFeFXG0
社員としては、発明の成果を自分のものと言いたいなら、
企業の資金は一切使わずに、
全額を自腹で研究開発するしかないと思います

研究開発資金は全額、企業に出してもらい、
失敗すれば費用はすべて企業負担、
首尾よく成功すれば発明はすべて社員のもの、
これは余りにも身勝手ですわ

いわゆる「ただ乗り」、「フリーライド」ですね

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:51:03.76 ID:ydNC1nid0
>>720
この法律が出来た後は2万円が妥当な額になるよw

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:51:06.44 ID:Hl20GsOR0
>>695
ですから、優秀な人間にはアメリカ企業は美味しいのですよ
このスレで文句言っている人は、優秀な人間が流出すると
これは間違いないです
なぜならば、とっくに20年以上前から流出しているから
企業名はあげませんよ。あなたが知らないのがいけないだけだから。
どういう情報を見れるか教えますよ
在庫状況の変化まで見ることができます。
社員には知る権利があるんだから。
それを知らないと、ストックオプションの行使時期もわからない。

その代り、クビもドライですよ。
クビになったときは、部屋には入れてもらえません。
荷物が整理されて、それを別の場所で取るだけ
それは情報管理も含めの処置ですね。
これが一般的アメリカ企業です

そして、決して実力主義でもない。社内の出世という面では、ゴマスリが重要
営業は、個人の権利や縄張りが重視され、もし他人の縄張りを犯したら、大変な事になります。
業界内の互助も日本とは比較にならない強さもある。
日本とアメリカを単純比較するのは、間違っているんだよ

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:51:29.83 ID:7qXYfem20
>>716
横だが、それでもアメリカは旺盛に新技術を生み出し続けている。見習うべき
ところも大いにあるのでは?

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:51:39.91 ID:3uCU3fD80
>>719
>むしろ、アメリカや中国と戦った英雄の孫では?


岸信介は、軍の物資輸送と兵員配置・輸送の責任者。

日本軍は餓死だらけ。

 あとはわかるなw

729 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:51:40.07 ID:YOcOC6hU0
>>724
ええか いまの 特許法は 発明者に 帰属すのや (^O^)

あくまでも 発明者の同意があれば 企業に特許を与える事が出来るんや

裁判も 帰属やなく 金が争点の理由や

改悪すれば 企業に帰属や 裁判も出来へんようにするのが

狙いや

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:51:46.35 ID:FxAqqnBz0
>>718
訴える事は自由だけど、それは会社が勝てる事を意味しないからな。
会社にいて500円の報奨金と引き換えに特許権が自動移行するよりはマシじゃね。

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:52:06.14 ID:7t6DFKKw0
今のうちに特許申請したほうが良いな。
しかし申請方法を調べるところからなんだよな

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:52:27.34 ID:OIFfaJ5N0
>>716
日本でこれが本当に改正されたなら、米国の方が優位になるでしょう

あなたが研究者なら、社内規定優先のある国と訴訟で合理性を判断できる国とで
どちらを選ぶ?

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:52:32.95 ID:uny+d49A0
チョンタ「ねえパパ〜クッタレ日本はいつ滅びるの〜」
チョンパパ「安部ちゃんのおかげでもうすぐだよっほっほっほおおお〜WWWWW」

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:52:52.79 ID:3uCU3fD80
>>724
>社員としては、発明の成果を自分のものと言いたいなら、
>企業の資金は一切使わずに、
>全額を自腹で研究開発するしかないと思います


経団連企業が今の資産をすべてゼロにして、

 道路も衛生設備もなく、文字読めない計算できない人ばっかの国行って

  砂漠に本社立てて、ゼロから儲ければ問題ない。



 日本国民の税金でつくったインフラ、教育制度などの上に成り立ってる会社のクセに、


  儲けだけ独り占めなんて許されない。

   そういうのを「タダ乗り」っていうんだよなw


  独り占めしたいなら、 会社の設備つかった発明でも個人のものとしろよw

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:52:55.83 ID:rrdr8nkZ0
え・・・仮に発明が個人の物になるのだったら、企業が金を使って研究する意味はなんだ?
社会貢献とかそんな意味合いになるのか?

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:52:56.19 ID:mmgAkbtVi
知り合いのアメリカ人は個人で特許をもってる。

737 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:53:26.53 ID:YOcOC6hU0
>>735
ええか いまの 特許法は 発明者に 帰属すのや (^O^)

あくまでも 発明者の同意があれば 企業に特許を与える事が出来るんや

裁判も 帰属やなく 金が争点の理由や

改悪すれば 企業に帰属や 裁判も出来へんようにするのが

狙いや

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:53:32.01 ID:GZkVpJFfI
岸信介
東條内閣国務大臣1943年 - 1944年
内閣総理大臣1957年-1960年
佐藤栄作は実弟、安倍晋三は外孫である。  

安保闘争では国会議事堂の周囲をデモ隊が連日取り囲み、激化の一途をたどったので
岸信介は、警察と右翼だけでは抑えられないと判断し、暴力団に頼ることにした。

松葉会会長・藤田卯一郎、錦政会会長稲川角二、住吉会会長磧上義光、
関東尾津組組長・尾津喜之助ら全員がデモ隊を抑えるために手を貸すことに合意した。
3つの右翼連合組織にも行動部隊になるよう要請した。

当時の(ダウ平均株価で知られる)ダウ・ジョーンズ社が発行する月刊誌には
「来日するアイゼンハワー米大統領の安全を守るため『効果的な反対勢力』を組織した。

最終計画によると1万8000人の博徒、1万人のテキヤ、1万人の旧軍人と
右翼宗教団体会員の動員が必要であった。彼らは政府提供のヘリコプター、小型機、
トラック、車両、食料、司令部や救急隊の支援を受け、さらに約8億円(約230万ドル)の
活動資金が支給されていた」と書かれている。

ヤクザと右翼団体が 学生のデモ隊を襲撃して多くの重傷者を出し、機動隊が国会議事堂正門前
で大規模にデモ隊と衝突し、デモに参加していた東京大学学生が圧死。

安保闘争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E4%BF%9D%E9%97%98%E4%BA%89

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:53:32.44 ID:O3KwooXsO
最悪の愚策

日本が滅びる原因になる

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:53:47.26 ID:byDt1M+W0
>>720

結局その通り

「発明に対する従業員の報酬とは、社会的常識、水準を考慮した上で算出されるべきであり
その額が社会通念上、不合理なものであってはならない」
というのが「経団連は気に食わない」

だから「社内規定で定める額」に「改正」したい
「改悪」ですけどね、実際はwwwwwwwww

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:53:50.04 ID:T+qQtPSB0
>>730
金になる発明をどれだけ連発できるとおもうの? 三つくらい特許を取ってみてから言えよ ミ ' ω`ミ

ぼくの特許は特許庁にお布施を払っただけで終った ミ'ω ` ミ

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:54:04.78 ID:3F5F3d/c0
今も昔も日本の技術屋は浮かばれない
資源大国ならそれでもいいかもしれんが・・・

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:54:38.88 ID:3uCU3fD80
.


 日本を

   絶対にぶっ潰す!!


       安倍晋三


.


wwwwwww

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:54:53.29 ID:OH1HCOAZ0
>>668
バランスを考えるという事は国家の立ち位置から語ってるわけか。
(だって技術者にとってはバランスなんて関係ないからね)

技術者の立ち位置で語る自分にとっては正直国家なんて
どうでもいいなあ。

まあ強いて言うならさっきも書いたように国も終身雇用制≒御恩と奉公から
違うスタイルにしようという事だろうね。まあ能力主義って事かな。
人口減少化の日本では仕方の無い事だと思うね。

745 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:54:53.94 ID:YOcOC6hU0
>>742
研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:55:00.85 ID:3OrKcVP/0
>>741
申請するのは20万だっけ?

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:55:02.25 ID:elZ4G1k90
自民党の目的は、


   国 民 の 生 命 と 財 産 を 奪 い 尽 く す


ことにある。

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:55:10.91 ID:/nhmtf+vO
給料もらって研究してるんだから当たり前っちゃあ当たり前

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:55:27.20 ID:tMvoMZ/s0
>>734
企業も納税してるだろw

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:55:43.50 ID:S8QCW8HS0
これからは営業みたいに毎日会社に来てボケーっとしてるだけで金が貰えるって事か

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:55:49.32 ID:jBt5Xl9a0
>>731

特許庁にプリッと送るだけだぜ?

>特許庁への出願等の手続は、自宅や会社のパソコンからオンラインで
>行う方法(電子出願)と書面で行う方法があります。

当然金要るけど

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:56:00.08 ID:TpnJ1N+y0
>>741
あるあるwww

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:56:09.45 ID:3uCU3fD80
>>748
>給料もらって研究してるんだから当たり前っちゃあ当たり前


国民の税金でつくったインフラや教育制度の上に事業やってるんだから、

 経団連企業のあらゆる権利も儲けも国民のもの。あたりまえ


www

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:56:45.37 ID:V8SyRcys0
元研究職だったけど4年勤めて特許出せなかったんで辞めたわwww
優秀な人は大変だなw

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:57:13.09 ID:Mwk7XTIr0
>>1
本当か

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:57:15.03 ID:3F5F3d/c0
なんか最近、経団連が農協みたく思えてきたわ

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:57:19.43 ID:TpnJ1N+y0
>>753
じゃあ、国民に分配して薄まってお終いだなw

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:57:29.80 ID:OIFfaJ5N0
>>748
会社は金を出す、研究者は命(頭脳)を出す、だから対等なのよ
むしろ、研究という一般業務と違う特殊性を鑑みれば、企業よりも研究者が核の存在

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:57:34.81 ID:8erO5Tes0
えーこうゆう事例は日本では最も得意とする
部類でもありましてな。水心あれば魚心と申しましてな。
その水心を裁判で勝ち盗るなんざこりゃやっちゃいけません。
そういう企業精神の劣化が大きくしっぺ返しを喰うでしょうなww

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:57:48.11 ID:Hl20GsOR0
>>744
日本は旧態依然とした土着公務員社会を死守しながら、民間ばかり改悪している
アメリカは、政権交代したら官僚も交代だから
全然社会システムが違うんだよ
官民ともに労働市場は流動性が高い
その代り契約の概念は、日本より遥かに厳格
結局、アメリカを支えているのは、司法の独立性だから
日本は司法が腐っている。カルトや密入国朝鮮に汚染されているとしか思えない
司法が機能していれば、こんな酷い国家にはなっていない

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:57:56.83 ID:3OrKcVP/0
20万じゃねえ30万近いのか

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:58:26.63 ID:3uCU3fD80
>>749
>企業も納税してるだろw



じゃあ、発明者も「納税」程度でいいなw


 200億円の利益があったら、120億円は発明者、

 80億円は企業のもの (法人税と同じ40%) 


wwwwwwwww


国民の税金で作ったインフラや教育制度の上に成り立ってる会社が 

 利益独り占めなんて許されない。 法人税40%だ。

 だから、発明者が企業に払う金も 40% だけwww


安倍は法人税20%にするつもりだから、

  発明者  160億円

  企業   40億円

でヨシwwww 

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:58:57.66 ID:j9uLH2WB0
日本の特許法では「相当の対価」を払うことが義務付けられているので、契約でどんな条項を盛り込んでも「相当の対価」を払わないといけない。
で、その「相当の対価」は裁判所が決めるんだが、東京地裁みたいな基地外裁判所だと、600億円とか言う論外の額を言ってくる。
さすがに高裁はマダまともなことを言ったが、それでも、6億とか寝言を言う。
法律を変えて、「相当の対価」なんて法外な額を払わなくていいようにしないと駄目だろ。

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:59:08.67 ID:jBt5Xl9a0
>>746
出願15000
審査請求12万+請求項割増

個人とか中小って割引なかったっけ?

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:59:26.71 ID:ZXmTQ8S20
>>5
がとてもいい正論を言った
賛同します

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:00:12.81 ID:ydNC1nid0
>>763
二万円っすねw

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:00:14.57 ID:7t6DFKKw0
>>35
日亜が特許有効期間中に得る金は一兆円だぞ。
青色LEDの量産化で劇的に世界が変わった。200億を得てもバチは当たらない。

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:00:27.60 ID:undqRfQy0
日本終了
あっけなかったな
後年、マヤ文明とかと同じ文脈で語られるだろうw

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:00:31.00 ID:Z3ay+h100
研究費も無駄と言って削り、
人員を削り、採用を押さえ、
その上で特許もよこせか。

で、経営者は、何か会社に益を?

770 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:00:38.28 ID:YOcOC6hU0
>>763
娘婿 いうだけで社長に なれるのは どうなんや?(^O^)

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:00:39.88 ID:rHFQImgC0
日本企業:株主と社員の利益は無視し、利益は法人のために使われる。
      (個は、組織なくして存在せずの思想)

欧米企業;利益は、株主と社員に還元しなければならないとしているから、
管理職、技術者、財務などは給料が高いのが普通。
   (組織は、個により存続するの思想)

公務員的に働きたい人は日本企業で、俺が、俺がと自分の可能性を試して
働きたい人は欧米企業へ。

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:01:13.58 ID:RQLb/yLM0
ミッションを連絡します。

ラインアークに展開する、守備部隊を排除してください

ご存知の通り、ラインアークは

クレイドルに賛成しない反体制勢力の本拠地です。

我々は、平和的な話し合いを求めていますが

彼らは、頑なにこれを拒み、攻撃的な態度を崩しません

このミッションは、話し合いのための示威行為です。

力をちらつかせた交渉は、我々の本意ではないのですが

この際は仕方ありません

なお、ラインアークの主戦力、ホワイト・グリントは

離れた場所で作戦行動中です。心配はありません

失礼ながら、これは貴方の試金石でもあります。

確実なミッション遂行を期待しています。

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:01:41.42 ID:j9uLH2WB0
>>716

つーか2ドルがアメリカンスタンダードwww>発明報酬

774 :憲法に守られる在日スパイ・創価・ヤクザ@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:01:48.17 ID:E0vDqOyQ0
テレビに出てくる言論人、本屋に並ぶ政治・経済分野の著作者が朝鮮人スパイだらけに
なってることに気付いてる人も多いと思います。
そしてこれらスパイが、一流大学で教鞭をとって、生徒にデマを吹き込んでいるなど、
日本の言論・学問・教育は危機的状況。

自民党の憲法改正案には、

「公益及び公の秩序に反しない限り」という言葉が、たくさん条文に盛り込まれてる。
そして、これまでなかった、犯罪「被害者の」人権擁護も条文に明記されてる。

これに反するのは、ヤクザ、日教組や革マル、中核派、朝鮮カルト宗教、
腐るほどある、成りすましの市民団体(=対日工作団体)、
パチンコ業界 AV業界 アダルトサイト 詐欺業界
在日外国人や犯罪「加害者」の人権ばかり擁護してる在日弁護士、
そして、他国や在日同胞へ便宜を図ってきたスパイ政党と、
そこへの投票を促す上記言論人も、含まれるのではないでしょうか。

自民党は、日本のモラルを破壊しつつ荒稼ぎしている在日朝鮮人の権益や
スパイを意識して、改正しようとしていると思われます。

「日本人なら何人も殺そうと思った」生野区通り魔事件 韓国籍の男を不起訴に
http://blog.liveDoor.jp/societynews/archives/1108674.html
【朗報】自民党「憲法のせいで特定の宗教を解散させられない」
http://www.log-channel.net/bbs/poverty/1386937136/
>そのオウムを解散させられない今の司法と憲法は問題と思われませんか? /

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:02:34.88 ID:KUvx9gBJO
経団連を潰すことを公約に掲げる政党が出てきてくれないかな

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:02:39.84 ID:PQRhon300
>>771
日本企業のソ連化が著しいな

777 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:03:00.42 ID:YOcOC6hU0
>>773
法廷で 争ったら どうなると 思ってんねん?(^O^)

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:03:29.12 ID:KAv3p57W0
>>763

じゃあ企業が「その特許について得られた利益に関わらず、報酬は2000円を限度とする」
という「基地外みたいなこと」を言い出したらどうすんの?

裁判所の基地外判決は許さないが
経団連ブラックの「基地外社内規則」については
「法が関与するところではない」とwwww

そうしたいんでしょ?正直に言えよ、経団連

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:03:29.19 ID:T+qQtPSB0
>>746
特許権を取るための費用
http://www.isokanet.com/tokususu/cost.html

ぼくんときは出願だけして 7 年寝かせられた。いまは 3 年‥‥ ミ'ω ` ミ

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:03:58.34 ID:p1AZbSgx0
 ○  乙 もうお前に用はない 
 く|)へ
  〉   ヽ○ノ
 ̄ ̄7  ヘ/  ← 発明者
  /   ノ
  |
 /
 |


簡単に言えばこれだろ

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:04:07.92 ID:523Aio6R0
アメリカは自由主義だから、対価まで法で決めない。
普通は二束三文で会社のものになるような契約を結ぶ。
でも研究者も会社を移って待遇の良いところにいくし、
大金を稼ぎたければ自分で会社を立ち上げる。


日本はご丁寧に「相応の対価」なんて法で決まってるから、
それはどのくらいか、で揉める余地が残る。

正直、こんな曖昧な条文は改正すべき。
職務発明は全部会社の者でいいし、
対価の額についても、裁判官が決めるのはおかしな話だし、
基準や相場を上から決める性質の者じゃない。自由でいいんだよ。

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:04:09.12 ID:jBt5Xl9a0
>>775
労働者のための民主(連合)・共産党 (キリ

こいつらwwwwwwwwwww
労働政策ほんと何もせんかったわw

783 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:04:11.93 ID:YOcOC6hU0
>>775
朝鮮支那を敵国と宣言するだけや(^O^)

利敵行為を行う 企業など潰すまでや

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:04:16.65 ID:sqGYNH3w0
>>154
誰が企業のためだけに命削って研究に没頭するんだよ
アホかお前

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:04:23.10 ID:3aD7/Tuf0
そらそう。会社の資源を使って勤務時間に発明する訳だし当たり前

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:04:59.19 ID:cCiTkgLr0
現在 特許は個人名義となるが、就業規則により会社が実施権を有する。
改正 特許は会社名義となる。会社が実施権を有する。
→ 今までの名義だけ個人なのは意味が無い。改正でOK

現在 「特許の対価」に争いがあるときは、裁判所が「相当の対価」の額を定める。
改正 不明
→ 改正案が無いが、今でも「辞めたら金払え」等の契約は無効だし、民法などで対応可能。裁判できないなどという事はない。

改正で良いだろ。

787 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:05:07.29 ID:YOcOC6hU0
>>785
研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:05:21.16 ID:OH1HCOAZ0
>>760
社会システムが違うのは同意。
日本は司法が腐っているについてはあんまり同意できない。

日本人の精神性ってなんだろな。俺はレギオン的な
社会性が特徴だと思ってるけどw

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:05:23.33 ID:S8QCW8HS0
これからは営業の真似して毎日会社でボケーっとしてるだけで
給料貰うのが一番ってことか
会社にはどうでもいいゴミ特許だけ報告しとけばいいな
何かの間違いで金になりそうな特許を発明してしまっても、会社
には絶対に報告せず墓の中まで持って行けって事だな
みんなテキトーに仕事しようや

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:05:24.05 ID:83c5dkC10
>>767
そんなもん結果論にすぎん。発明がモノにならなかったら、何億のものの
金をどぶに捨てたうえ、ちゃんと生活を保障してやってる。俺は、特許関連
の仕事をしていたからわかるが、企業の発明ってのは、発明者の欄に乗る
名前のほかに多数の人間が絡んでる。発明者なんてろくに特許明細書も
かけない。書き方を間違えばちゃんと儲かる権利なんて取得できん。
2万円もどうかと思うが、自分で発明してその利益を得たいと思うなら、
退職して資金を集めて自分で起業しろよ。アメリカ方式と日本方式のいいとこ
どりなんてふざけんなよ。

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:05:30.68 ID:5hBPCgTW0
 


怒りがすべての原動力になるのは中村だけじゃなくなりそうだな


 

792 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:06:02.90 ID:YOcOC6hU0
>>786
日本人は 経団連の 奴隷やないでぇ( ゚д゚)、ペッ

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:06:09.69 ID:jKT8MfKz0
ちょっと両極端なんだよ
企業が個人が一生困らない程度の金を渡せば解決する問題だろ

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:06:22.07 ID:W2p98nxy0
せっかくキチガイは中村のほうだと世論が傾いてきたらこれだ
一番キチガイは安倍でした

795 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:06:49.44 ID:YOcOC6hU0
>>790
研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:06:50.28 ID:Ydr/63h90
もう日本から凄い発明は出ないだろうな
優秀な人材は以前にもまして海外に流出するだろう

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:06:53.31 ID:RzEn6JnL0
さすが知恵遅れ政権。
成蹊の馬鹿は経団連の操り人形でしかない。
野党はしっかりしろ。

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:07:00.91 ID:jBt5Xl9a0
>>786
>改正 不明

ダメじゃんw

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:07:19.01 ID:OIFfaJ5N0
この改正方針を擁護してる人はどういうつもりかしらんけど

この改正で別に研究者は困らないんだよ、とくに優秀な人は
他でやればいいだけなんだから

これで弱るのは日本です
研究に関しては企業より研究者が核心部分でしょう
国が企業の内規に優先権を与えるなんて、害になるだけなんだよ

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:08:03.22 ID:5hBPCgTW0
さすがに自民には下朝鮮で顧問やってた犯罪者がいるだけあって (しかも何の結果も出せなかった素人)

着々と日本が朝鮮化してるな

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:08:50.95 ID:PQRhon300
>>789
すでにそうなっている会社が多そう

正社員は法律で守られて
クビにできないから

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:09:46.96 ID:TsEh/Uwr0
やったぜ安倍ちゃん、明日はホームランだ!

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:10:01.78 ID:+iQdJsrv0
政府がどうこう言う前に青色ダイオードの件があってから研究関係は入社時に誓約書にサインさせられるだろ
全ての発明を会社に帰属するとかどうとかって

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:11:25.82 ID:xAKJ1j350
自分でやればいいのよ 成功したらを 分け前提示で資金集めろ
平社員の給料まで盗みやがって 名誉など誰が与えるかよ

公開前株って奴だな

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:11:37.62 ID:Z976Yp100
>>786

経団連とネトサポの嘘がひどすぎるwwwww

従業員の職務発明の特許権を「従業員のもの」としている
企業なんてありません。あったとして「ただ単にその企業が限度を超えてバカなだけ」

だって「特許を受ける権利は移転できる」(特許法33条)し、
「職務発明の特許権は、そういう勤務規則等があれば、自動的に企業に属するとして良い」(特許法35条)
んだから

そういう対策を怠っている企業は、ネトウヨの好きな言葉で言えば
「自己責任」

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:11:38.29 ID:HNTY7fFX0
>>789
組合員乙

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:11:56.90 ID:L4y2uosv0
そのまま定年まで給料貰う額より余所に売った方が金になるならそりゃ売るでしょう
社員だってアホじゃないんだから、その辺のサジ加減が上手くないと企業も結果的に損をする事になる

808 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:11:59.29 ID:YOcOC6hU0
>>803
ええか いまの 特許法は 発明者に 帰属すのや (^O^)

あくまでも 発明者の同意があれば 企業に特許を与える事が出来るんや

裁判も 帰属やなく 金が争点の理由や

改悪すれば 企業に帰属や 裁判も出来へんようにするのが

狙いや

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:12:21.58 ID:wAWD8twz0
頭のおかしな連呼リアンによるとこれで研究者はみんな海外に行くらしいけど
最初から自分で会社を作って研究しろってだけの話
会社の恵まれた施設・会社の金を使っておいて権利だけ研究者のものっておかしいと思ってた

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:12:29.05 ID:RlXWThqe0
>>789
いつまでも あると思うな 会社と金

811 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:12:55.08 ID:YOcOC6hU0
>>809
ええか いまの 特許法は 発明者に 帰属すのや (^O^)

あくまでも 発明者の同意があれば 企業に特許を与える事が出来るんや

裁判も 帰属やなく 金が争点の理由や

改悪すれば 企業に帰属や 裁判も出来へんようにするのが

狙いや

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:13:00.59 ID:HNTY7fFX0
>>808
嫌なら、それこそ辞めればいい
優秀なんだろ?

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:13:03.03 ID:TXKvudgw0
大発明者には国から→企業・発明者それぞれに同額の賞金賞与で良いと思う。それも対価に見合った額ね
印税のようなやり方でも良いよ

これなら税金で賄ってもらっても全然構わない
同じ日本人として誇らしいからね

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:13:19.73 ID:RQLb/yLM0
企業統治連合(企業連)(The Laegue of Rule Companies)
平和と秩序の維持を目的とするが現在は形骸化が進んでおり、発言力の強いオーメルの意思を代弁することが多いとされる。
企業連主導のミッションからもそんな印象を受ける。

カラード
企業連の下部組織であるリンクス管理機構。
各企業は個人に戦力を依存する事に危機感を覚え、リンクスの占有権を放棄。
リンクスの共同管理を目的として設立されたのだが、今ではその思惑も薄れ、企業と専属契約を結ぶリンクスが殆どである。
カラード(有色人種)という言葉には様々な意味があるが、「リンクス(「接続する者」であり「山猫」)に付けられた首輪」というニュアンスからきた呼称のようだ。
オールドキングが主人公を「首輪付き」と呼ぶのも「カラードの管理下に置かれたリンクス」という立場を「首輪を付けられた山猫」と揶揄してのこと。

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:13:22.31 ID:fmCQopzN0
これは安倍ちゃんGJ

権利ばかり主張する傲慢研究者は恥を知れバーカ

誰のお陰で飯食えてると思ってんだ奴隷が

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:13:36.46 ID:523Aio6R0
ボーナスはいくら以上、と法で決まってるようなもんだ。
おかしいよ。
最低賃金は決まってるが、少し性質が違う。

中国は、対価の金額までご丁寧に規則で決まってるが、それでも契約が優先する。

817 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:13:44.36 ID:YOcOC6hU0
>>812
研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:13:58.81 ID:cCiTkgLr0
>>805
今こうだから、よーく見て覚えてくれ、現行でも名義だけは個人、実施権は会社。

現在 特許は個人名義となるが、就業規則により会社が実施権を有する。
改正 特許は会社名義となる。会社が実施権を有する。

→ 名義だけ個人なのは意味無し。改正でOK

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:14:01.22 ID:/gAlxmYv0
鹿島に入社したけど今日もパワハラ業務上横領で全社で有名な谷英昭という奴と
勉強会と称した飲み会に行かないといけないから超ブルーだよ。
勉強会とはそいつが自分が分からないから部下から教えてもらうという勉強会で
居酒屋から始まりクラブまで3次会までやって自宅に帰るのは夜中の3時。
飲み代は割り勘自己負担数万円、領収証はパワハラ野郎が持っていて全額会社に福利厚生費で
落とし自分の懐にいれる最低な奴だよ。毎週だから一人3万円だとするとX人数分だから毎週
奴の懐には数十万円はいる。月に換算すると100万円以上が奴の懐にはいる勘定になる。
年に換算すると1000万以上が奴の懐に入っている。
飲み会はこれだけじゃないから合計すると奴の懐には数千万円が福利厚生費や交際費で落と
された経費が入っている勘定になる。馬鹿馬鹿しいよ。その他の飲み代は業者に支払せているし、
なんで仕事も何も出来ない上にこんな奴が会社にいるのか不思議でならない。
辞めて欲しい。

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:14:09.56 ID:jBt5Xl9a0
>>793
>職務発明事件まとめ
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/7506/employeesinvention.html#id_4df95632
たかだか数百万でも企業は払いませんw

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:14:10.55 ID:j9uLH2WB0
>>766

アメリカだと、2ドル。
一番多くもらえるドイツの制度で、6000万円
これに比べたら、高裁の6億だって法外に見える。
そしてこんな高額の「相応の対価」を支払うように和解勧告をしてくれた世界一技術者にやさしい日本の裁判所を中村は「正義がない」と糾弾する。
確かに高裁の和解勧告には正義なんかない。600万円くらいが妥当な額というものだ!!

ttps://www.jpo.go.jp/shiryou/toushin/shingikai/pdf/tokkyo_5/11_5-3.pdf

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:14:17.65 ID:IbOBu3la0
日本人なら組織に絶対服従、あたりまえだよね
これが美しい愛国心に繋がっていくのだから

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:14:22.18 ID:T+qQtPSB0
>>809
いいアイディアある? 話持って來たら少しは投資したげゆ。永久機関はなしで ミ ' ω`ミ

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:14:32.51 ID:x7elHvUI0
中村修二のせい

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:14:34.40 ID:EdwVpuOJ0
>>799
ならいいじゃん
企業も困らないよ。残った人たちでやればいいから

826 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:14:48.73 ID:C1RLBx910
ピコーン!とひらめいたらアメリカへGO!

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:15:02.52 ID:5dn7ncwF0
理系と文系で意見分かれてるな。

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:15:08.46 ID:HNTY7fFX0
>>809
お互いの意志を尊重

中村「優秀な奴が独り占めして何が悪い」

企業「これまでの話は無かったことに。全て企業が預ります。嫌なら辞めてね」

これだけの話
要するに今までは、各企業が独自の判断でやっていたことを、法制化してより強く既定するようになっただけ

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:16:11.12 ID:3OrKcVP/0
>>826
アメリカは会社の金で好き勝手研究して、出来ましたじゃあこの特許は貰うねバイバイが許されるのか。
流石アメリカンドリーム。

830 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:16:14.10 ID:YOcOC6hU0
>>821
アメリカで 訴訟起こしたら その 2ドルは いくらに なるやろな(^O^) バーカ

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:16:27.49 ID:j9uLH2WB0
>>778

アメリカは「2ドル」ですが何か?

>>777

裁判?2ドルで契約してるんだから、門前払いされますが何か?

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:16:41.18 ID:7t6DFKKw0
>>790
だから現行法では特許は個人名義だろ。対価を求める事は出来るんだぜ。なので当時青色LEDの対価は600億と判決が出てる。
200億貰ってもバチは当たらん。

お前さんは何と戦ってるんだよ。

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:16:49.30 ID:S8QCW8HS0
これからは営業の真似して毎日会社でボケーっとしてるだけで
給料貰うのが一番ってことか
会社にはどうでもいいゴミ特許だけ報告しとけばいいな

何かの間違いで金になりそうな特許を発明してしまっても、会社
には絶対に報告せず墓の中まで持って行けって事だな

みんなでテキトーに仕事しようや

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:16:56.46 ID:w56KuInJi
海外企業からの日本人研究者の引き抜きが増えるだろうな

研究が順調に進んでいるのに突然
「辞めます」
一週間後に渡米
年収10倍

とか

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:17:21.91 ID:9yGnHbiW0
       ____         / ̄ ̄ ̄
       /___ \      /  ___ ヽ
    /  |´・ω・`|  \    /   |´・ω・`| \ 高校生みんなー!!お医者さんか公務員になれよー!
   /     ̄ ̄ ̄   \  / _,    ̄⊂二二)
   |  i          ヽ、_ヽl |        |
  └二二⊃         l ∪  |          |
     |   ,、___,    ノ    |    ,、   |
     ヽ_二コ/   /     ヽ  / \  /
   _____/__/´     __ヽノ____`´

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:17:23.53 ID:fmCQopzN0
>>833
死ね売国奴

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:17:25.89 ID:jBt5Xl9a0
>>818
>現在 特許は個人名義となるが、就業規則により会社が実施権を有する。

嘘言うなよw

現行 :就業規則により特許権の一切を会社に譲渡

ttp://www.tb-innovations.co.jp/link.forum.200oku.0.htm

>本件特許発明の特許を受ける権利については,原告と被告会社の間で,
>これを被告会社に譲渡する旨の個別の譲渡契約も成立していたと認められる。
>したがって,本件特許発明の特許を受ける権利は,特許法35条に基づき,
>発明者である原告から被告会社に承継されたものである

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:17:27.30 ID:C1RLBx910
>>829
研究者は特許が欲しいわけじゃなく、”適正な報酬”がほしいだけじゃね?


日本にそれはない!

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:17:58.60 ID:FUBq0db00
ノーベル賞なんかより安部ちゃんの政策のほうが重要
自民党に投票しない奴は日本から去れ

840 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:18:10.03 ID:YOcOC6hU0
>>829
日本で言う 職務発明について 定まってないのや(^O^)

で 個々に労働契約などで 定めるんや

当然 不利益が 発生すれば アメリカ人や

楽しくなるでぇwwwwwww

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:18:22.37 ID:OIFfaJ5N0
>>825
まぁそういうことだね

842 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:18:40.79 ID:HVR2De6b0
>>827
経営者視点VS労働者視点 だろ・・・・

経営者視点の書き込みが多いのは ここがネトウヨの巣窟だからと思う

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:18:54.69 ID:fmCQopzN0
>>839
だね
この国には従順な奴隷しか要らない
欲深い売国奴はご自由に海外に、どうぞ

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:18:54.60 ID:rqDpepye0
              ______          ____              _____
              \        /         ,l    ',            \       ̄ `ー-
                |      |          ,l    ',               |      ┌─- 、  丶、
                |      |             ,l       ',               |      |     \  ヽ
                |      |            ,l ,l     ',           |      |       |   ',
                |      |           ,l ,l ',    ',            |      |       |    l
                |      |           ,l ,l  ',    ',           |      |       |    |
                |      |         ,l ,l   ',    ',            |      |       |    !
                |      |         ,l ,l    ',     ',          |      |    /   ,'
        _,,.-一-、       |      |         ,l ,l____.',     ',          |      └-ー'"´   /
     /       |      |      |       ,l            ',          |      ___,.-ー''
   /      丿    /     /      ,l ,l ̄ ̄ ̄ ̄^.',     ',       |      |
   |      /     /     /      ,l ,l           ',     ',       |      |
    `:、    `ー-、__/    /        / /          ',     ',      |      |
     ``‐-、.____,..-ー''"´        /  \       /       \   /       \
                              ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:18:55.20 ID:3OrKcVP/0
>>838
スレタイがあれだし、報酬が欲しいのか特許の帰属が欲しいのか
何を話してるのか分からないんだよね。

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:19:14.70 ID:T+qQtPSB0
まあーアメリカ行ったら博士号なしでは相手にされないうえ、
年収六万ドルとか八万ドルとかそんなもんだな、無名の若手は。
そして三、四年で成果上がらなければくび。
そのため浪人が多くポストをめぐる競争が激しい ミ'ω ` ミ

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:19:19.50 ID:EdwVpuOJ0
>>821
$2ってすげーな
ピザすら頼めない。アメリカは手厚いとはなんだったのか

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:19:23.76 ID:NzvALqlt0
>>818

なりません

「出願人」と「発明者」の違いをよーく理解した上で

「特許権を持つのは誰か?出願者か発明者か?」
「出願者と発明者は同一でなければならないか?」
「企業等、法人は特許権者となれるか?」

を答えなさい

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:19:31.05 ID:HKKMSyS8O
アホ安倍は早くくたばれ!

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:19:52.77 ID:PQRhon300
>>809
おまえは日本人のバイタリティを高く評価しすぎだ

だれも好んで研究開発みたいなことはしない

賢い理系は、医者か公務員になるか、マッタリしたインフラ系の企業で高給を貪る


ごく一部のバイタリティと才能に溢れる理系は、海外に行くか、行かないまでもGoogleとか外資に流れる

もうすでにそうなっている

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:20:38.00 ID:3uCU3fD80
.

●なーんにもない砂漠に本社立ててゼロからやった企業ではなく、

 日本国民の血税で作られたインフラや教育制度を利用しまくって儲けた企業


  → それなのに、あらゆるものが「私有財産」 権利も「私有」  儲けも「私有」



●会社の設備を使って猛烈に努力して画期的な発明

  → 私有を許さない。 権利も私有はダメ。 儲けも私有はダメ。




  経団連 = 矛盾してるタダ乗り野郎 www

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:20:52.90 ID:dq3K1p0e0
日本政府の連中は 人間のクズ!生存価値なしのゴキブリ集団

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:20:53.79 ID:fmCQopzN0
馬鹿ば奴隷は従順に働いてガッポリ税金納めりゃ良いんだよ
文句言うな奴隷どもが^^

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:21:04.50 ID:C1RLBx910
思い立ったら即ベンチャー

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:21:08.97 ID:aaqnsbyW0
大規模な研究開発は企業で進まなくなれば、
大学が企業の研究施設に変わるのか?

大学は企業であれば、
大企業の法人税を下げても良いのかぃ?

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:21:35.95 ID:jBt5Xl9a0
>問7. 会社が職務発明を自由に使うためにはどうすればよいのですか。

>【回答】
>従業者から発明に関する権利を譲り受けることにより、会社が自ら特許権者となって
>特許発明を実施することが考えられます。
>また、職務発明に限り、あらかじめ従業者の職務発明に関する権利を会社が譲り受け
>られるように決めておくこと(予約承継)もできます。

普通の企業は就業規則で予約継承がなされます
→ 発明者に特許権は残らない

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:21:37.41 ID:S8+h/Nif0
これって自分では何も発明できない人の発想だよね
発明は何もできないが金儲けしたい えらそうにしたい
ちょこちょこ思いつく人はこんな結論にならないもん

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:22:11.25 ID:rHFQImgC0
日本の特許法も改正しないとまずいだろうな。
申請者は法人名だけにしないと、矛盾が生じたままだ

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:22:21.32 ID:3uCU3fD80
******************************************************************
欧米の会社だと特許の所有者は社員か会社どちらになっているんですか?
http://byus.me/facts/2868/questions/4033

>日本と異なり、業務上なされた発明(職務発明)について米国特許法には明文の規定はありません。
>業務上の発明であっても特許の所有権は基本的に社員個人=発明者に帰属します。

******************************************************************


安倍 「アメリカがなんだ! ヨーロッパがなんだ!

        日本は北朝鮮みたいな”個人を組織にささげる” 暗黒の国を目指す!!!

 
    音楽ですら個人の業績とせず「集団の作品」とした毛沢東バンザイ! 

        文化大革命バンザイ!  スターリン、ポルポト万歳!!!」


wwwww

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:22:39.82 ID:T+qQtPSB0
>>834
ぢゃ、論文発表禁止。名前が外に出なければ誰が発明したのかわからないー ミ ' ω`ミ

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:22:47.30 ID:523Aio6R0
特許なんて自分で書けば安いから、まず自分で書いて、
それからキックスターターでも何でもいいから、金集めたらいいよ。
これからはそういう時代だよね〜。

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:23:34.77 ID:VhD7+L/oI
いい所まで会社員として研究して、良い研究成果が出来そうだとなった時点で、会社に隠す。実験をわざと失敗し、実現不可能と報告書を書く。
そして、退社して独立企業するなりヘッドハンティングされるなりと。

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:23:46.15 ID:j9uLH2WB0
>>829

そんなわけない。
就業時に「どんな発明しても権利は会社のもの、報奨金は合計2ドル」という契約書を書かされて、その通り実行される。

>>847

>ピザすら頼めない。アメリカは手厚いとはなんだったのか

中村の妄想。
アメの会社と契約した時はすでに中村は世界的な研究者だったから、色々好き勝手な条件盛り込んだだろうけどね。
ほとんどの研究者はそんな事できないから「2ドル」

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:24:23.32 ID:xAKJ1j350
このハゲはアメリカで懐中電灯販売始めたようだ

エアーナンタラ?って会社らしいわ・・買うなよ?

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:24:32.34 ID:T+qQtPSB0
>>857
ちょこちょこ思いつく人とは、例えばドクター中松? ミ ' ω`ミ

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:24:36.36 ID:7E2DALWQ0
2ドルとかどこの工作員だ?そんなんだったら中村はアメリカに行かないだろ。

新規で1000ドル、有用だとさらに追加ボーナスだってよ
https://www.jpo.go.jp/shiryou/toushin/shingikai/pdf/tokkyo_5/10_5-2.pdf

こりゃ、安倍チョンと経団連見限ってアメリカ行くわw

867 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:24:42.00 ID:YOcOC6hU0
>>857
せやな(^O^)

日本など 政商がスタートや 政府とつるんだ財閥や

同じ金と情報を 与えれば あんさんだって 財閥作れたんや

そのレベルやで この国は

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:25:05.79 ID:ZE7g4wZQO
まさに下僕

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:25:19.63 ID:C1RLBx910
>>861
そうそう、個人で出資が募れる時代だからな

旧態依然とした保守的な組織は変革できないと未来は無いよ

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:25:28.78 ID:fmCQopzN0
俺達は奴隷なんだよ
な?分かったら諦めよ?
夢も希望もなく低賃金で一生税金と年金収めるしか選択士は無いんだよ

諦めよ?

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:25:30.36 ID:OH1HCOAZ0
>>861
最近の傾向はそうだね。
商品開発に関しては個人でも企業と勝負できるように
なってきている。

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:25:50.38 ID:RQLb/yLM0
よう、首輪つき、オールドキングだ。

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:25:59.71 ID:3uCU3fD80
安倍

 「 私は解雇規制を緩和しました。 残業代ゼロもやりました。


   残業代ゼロで必死にがんばっても成果が出なかった奴は、速攻 クビです。

   すごい成果が出た奴 = 権利も儲けもすべて企業のものです。


  さあ、愚民どもよ、やる気がでましたか? がんばれ、愚民どもwwww アハハハ 天ぷらウメェwwww


   あ、消費税10%にすっからww SHINE!!! これで経済回復する! 強い日本!!」


wwwwww

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:26:03.20 ID:0ttqkLVu0
法人税大増税 希望

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:26:13.19 ID:h4SyqctD0
良く考えたら、こんなん発表したら、優秀な外国人技術者とか学生とか、

絶対に日本に来ないと思うんだが。

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:26:22.33 ID:cCiTkgLr0
>>848
35条1項により、現在、従業員が特許をとっても会社に実施権がある、名義だけ従業員でも無駄でしょ?
改正していいよ。 って言いたいんだけど、何か変?

(職務発明)
第三十五条  使用者、法人、国又は地方公共団体(以下「使用者等」という。)は、従業者、法人の役員、
国家公務員又は地方公務員(以下「従業者等」という。)がその性質上当該使用者等の業務範囲に属し、かつ、
その発明をするに至つた行為がその使用者等における従業者等の現在又は過去の職務に属する発明
(以下「職務発明」という。)について特許を受けたとき、又は職務発明について特許を受ける権利を承継した者が
その発明について特許を受けたときは、その特許権について通常実施権を有する。

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:26:22.77 ID:HNTY7fFX0
>>813
それは事前に契約をしてということだよね?
企業の側は事後的に請求されるのを嫌うことくらいは知っているよね?

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:26:23.15 ID:xTJe0ftF0
>>832
いや、司法が算出した最終的な対価は6億円という和解案だったろ。

879 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:26:39.93 ID:+TMBOCMS0
>>1
これからは、職場で大事なこと閃いたら、職場では黙っておこう♪

880 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:26:46.27 ID:VhD7+L/oI
>>799
残った人たちでは出来ないように、
情報や関連のものを持って出るのさ。
最初からそのつもりで隠しながら研究。

企業も、発明が自分らのものなら、論文発表なんてさせなくなるだろうから、証拠隠滅もしやすい。

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:27:00.86 ID:7E2DALWQ0
>>871
逆だろ。

企業が個人相手でも勝負してくるようになった。

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:27:23.26 ID:5hBPCgTW0
ま〜俺は関係ないけど、追い詰めてくるなら前に出るだけだろ

何年かかろうが必ず思い知らす

金も名誉もいらねえ、ただそいつにだけ罰を下せばそれでよい

ってことになる

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:27:25.59 ID:wBgFVvvr0
発明特許は社員の物となったほうが大変やろ  おまえら特許維持費払えるんか??  おれは無理

884 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:27:28.87 ID:YOcOC6hU0
>>875
日本人の血税から 月17万で朝鮮支那留学生優遇してるから

大丈夫やでぇ(^O^) と 壺三はんが 言うてた

885 :無しさ@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:27:29.59 ID:xLl19/VY0
発明の所有者は企業です。
これをしないと企業は成り立ちません。
但し、報償制度は改めなきゃね。

886 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:27:31.00 ID:jKT8MfKz0
>>875
途中で辞めてベンチャーキャピタルへGOでいいじゃん

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:27:37.69 ID:huTg7hba0
安倍総理の政策って、後々の時代に省みたら「あれが分岐点か」となりそう。
もちろん悪い方へ向かう転換点という意味で。
国力を上げるつもりが、すべての面で逆をいってる。

888 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:27:39.20 ID:T+qQtPSB0
>>867
へえ。ホンダやソニーが創業時から政府とつるんでましたか ミ'ω ` ミ

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:27:58.58 ID:jon3JJjK0
やっぱりこの件は「自民党と経団連の言うことを無条件で支持するだけのお仕事」
をしている、ネトサポの能力の範囲を超えてるんだな

「実施権」と「特許権」の違い
「特許権」と「特許を受ける権利」の違い
「出願人」と「発明人」の違い
「特許料」と「特許実施料」の違い

最低限この全てを、答えられないと「的外れなレス」になるからな
ネトウヨには無理な課題だわwwwwww

890 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:28:19.09 ID:j9uLH2WB0
>>866

それ特殊事例な。

ttp://dndi.jp/08-hattori/hattori_2.php
>技術を多少重視する企業になるとこの額をそれぞれ150ドル位にしてるところもある。
>そして、インテル、ヒューレッドパッカード等の世界の技術をリードする超大企業になると、
>それぞれ1,000ドル〜1,500ドル位与えて優秀な研究者を引き止めている。
>また、IBMには発明の価値を判断する委員会を設置しているが、それでもせいぜい数1,000ドルといわれている。

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:28:26.27 ID:85dPGDRU0
社員に持っていかれるなら企業も投資しないだろうし
社員も企業にもっていかれるならインセンティブが働かないかもな
まあ中間的なところに落ち着くだろう

892 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:28:26.27 ID:C1RLBx910
これからの日本の技術者のキャッチコピー

「ひらめきは、渡さない!!」

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:28:29.74 ID:7t6DFKKw0
研究者にとってはアメリカに移住したほうが良くなるね。
まず論文をその分野の大学なりに送らないとかなー。

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:28:42.98 ID:HNTY7fFX0
>>875
うん、来なくてもいいよ

>>880
無いって
簡単に訴訟に持ち込める
私物以外持ち出せない
本人と相手企業から多額の賠償金を支払わせるから、実質利益上乗せみたいになる

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:29:00.81 ID:2l4StLxl0
そりゃそうでしょ
会社に給料を貰って雇われてる人間が、会社の命令で、会社の金を使って作った物が、
作った人間の物になるんだったら、造幣局で1万円札を作ってる人なんて1日で大金持ちだ

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:29:09.26 ID:etV75Jx+0
発明も一部のコアな技術を隠蔽しておけばいい。
絶対に再現できないようにね。
あと、退職後にアメリカに渡り特許取得。
研究者としては日本は捨てるのが一番の選択し

897 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:29:47.16 ID:YOcOC6hU0
>>888
本田はトヨタの下請けや(^O^) ピストン納めていたんや 

ソニーは 単に時流に乗っただけや 息切れで時間の問題や

898 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:29:54.02 ID:KwvdnWu/0
>>883
お前は成功者の足を引っ張る位しか能が無いもんなw

899 :無しさ@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:30:05.65 ID:xLl19/VY0
発明の所有者は企業です。
これをしないと企業は成り立ちません。
但し、報償制度は改めなきゃね。

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:30:12.67 ID:HNTY7fFX0
>>896
うん、だから早く捨ててって
別に構わないんだよ
米国も同じだ
大企業をスピンオフして起業して成功するなんて例はいくらでもあるだろうに

901 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:30:37.16 ID:3OrKcVP/0
個人に特許が帰属しないから海外に流出するのか
相応の報酬が出ないから海外に流出するのか
どっちで話してるのかわけわからん

902 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:30:42.30 ID:wBgFVvvr0
>>898
で? おまえは払えるわけ?wwがんばってねええwww

903 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:30:48.19 ID:YOcOC6hU0
>>894
研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:31:00.22 ID:VhD7+L/oI
企業はますます企業研究者に論文を書かせなくなるな。
発明自体の情報が漏れるということと、どの研究者が鍵を握っているかが知られヘッドハンティングを恐れて。

よって、秘密主義がはびこり、研究が衰退する。

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:31:00.91 ID:OH1HCOAZ0
>>881
製造業に関しては
産業革命以降資本側にあった主導権が
ここ数年で個人側にシフトしている傾向がある。

企業が力を失ったわけじゃなく個人が力を持ちつつある。

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:31:06.27 ID:KwvdnWu/0
>>894
お前の妄想どおりに行くかよバーカ
知恵を産む出す方はいくらでもやり様あるんだよ間抜け

存在があることすら知らないものをどうやって、
守るんだよアホがww

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:31:07.10 ID:4Jv2eb1q0
社員発明は企業の物でも良いけれど発明の価値が大きければ報奨金も大きくなるように
しないとね、青色発光ダイオードの報奨金が2万ではやる気が起きないでしょう。

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:31:08.01 ID:jBt5Xl9a0
>>876

ん?
その場合は発明者個人にも実施権や許諾権があるわけだが?
なにいってんの?

職務発明の特例であって
譲渡してないんだぜ?

909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:31:21.05 ID:3uCU3fD80
>>885
>発明の所有者は企業です。
>これをしないと企業は成り立ちません。


えっと、今まではそういう法律じゃなかったんですが、

 日本に企業は一つもなかったんでしょうか ? (ワライ


バカサポみたいな奴をへらすことが日本の復興につながるなw

910 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:31:41.65 ID:+TMBOCMS0
このスレの社畜の皆様、乙であります!
 

911 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:31:47.61 ID:HNTY7fFX0
>>899
> 但し、報償制度は改めなきゃね。
いやいや、それは研究者との間で契約すればいいだけでしょうが
それこそ市場原理で決まるんだよ
市場性が見込めれば、報酬も大きくなる
だが、残念ながら基礎研究で市場性が見込めるものはないし、市場性が見込めるものに大きな発明はほとんど存在しない

君が理系でないからわからないだけ

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:31:51.04 ID:fmCQopzN0
いいから税金だけ納めてりゃいいんだよタコスケ共

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:32:03.14 ID:jon3JJjK0
>>876

ああ、実施権と排他権の違いがやっぱりわからないんだ

実施権とは「その特許を実施しても侵害にならない」
排他権とは「その特許を他人が無許可で実施したら、特許権侵害の訴訟を起こせる」

今の特許法では、企業に、どっちの権利がどういう条件で、与えられているかな?

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:32:03.30 ID:0w8t91jVI
>>895
それとアイディアは違うだろ

915 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:32:10.08 ID:KwvdnWu/0
>>902
儲けた利益から正当な報酬を出せばいいだけ
割が合わなきゃ、利用権を売り払う

そんな簡単なこともわからないバカニート?w

916 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:32:26.00 ID:amFO4kSD0
自分が勤めてる会社が特許持ち続ける方が安心なのでは?
社員が特許もつと、その人がやめたら会社ヤバいよ。

917 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:32:37.10 ID:YOcOC6hU0
>>911
>市場性が見込めれば、報酬も大きくなる

2万円(^O^)

918 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:32:40.23 ID:6WvOGK53O
権利は発明者
但し使用料は自社企業に対しては発生しないものとする

これでええやないの

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:33:11.55 ID:nFAzIpaa0
>>49
おんぶに抱っこの連中が多いからね。
可能性の無い仕事してる奴からすると癪に触るんだろう。

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:33:17.05 ID:jBt5Xl9a0
>>876
おまけに
譲渡してない場合は、企業側に(他社への)実施許諾権とか無いんだぜ?

921 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:33:17.87 ID:jZv6lYgsI
だったらこういうのが可能になるだろ

開発者がもう少しで成果が出そうなときに発明報酬を打診

評価額が低ければその企業を去る

発明報酬の金額が高い他社に移籍

そこで結果出す

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:33:29.11 ID:EdwVpuOJ0
>>866
さすがに$2は悲惨だよな
$1000〜$2000なら妥当なとこじゃないか
安倍ぴょんの報奨金もそれくらいやろ

923 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:33:29.64 ID:vAwhYztW0
優秀な人はどんどん海外に出て行くことになるね。

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:33:30.56 ID:HNTY7fFX0
>>903
だから、勝手に日本の心配をするなって
自分たちで発明したらどうよ?w

>>917
そういう契約だったからでしょ
市場性があるなら、もっとふっかけてやればよかったのに
それだけの自信がなかったってことよ

925 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:33:38.34 ID:YOcOC6hU0
>>918
他社に売って 儲けたるでぇ(^O^)

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:33:42.75 ID:KwvdnWu/0
>>895
どうしようもないバカだなw
じゃあ、無能雇っていつまでも施設遊ばせておけよ

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:33:48.81 ID:3uCU3fD80
これからの日本の研究者・技術者が目指すもの


  「逆オボカタ」


オボカタ・・・何もできてないのに、「すごいものができた!!」と宣伝。

逆オボカタ・・・企業の施設ですごいものができてるのに、「ああ、デキネェ、デキネェ」と報告しつづけ、

         解雇規制緩和で速攻クビになり、

          クビになったらその「すごいもの」で起業して丸儲け。 元の企業にはビタ一文渡さないw

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:33:58.88 ID:pQqIoQbU0
SHわかば

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:34:02.26 ID:QjDQaZfo0
リーマンは夢を持っちゃいけないらしい

930 :無しさ@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:34:27.54 ID:xLl19/VY0
特許出願は、結構お金が掛かります。
個人では負担がきついです。
公開された後のトレースにも時間・費用が掛かりますよ。
旨味を教授できる人は、本の一握りです。
仕事に絡む特許は企業所有が妥当でしょう。

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:34:46.96 ID:hpZKo/0g0
技術開発とか正社員が嫌がる仕事ナンバーワンになるな

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:34:49.74 ID:EZdGHJJ20
日本はオワコン

933 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:34:52.41 ID:HNTY7fFX0
>>921
いやいや、そんなの昔からあるって
むしろ高度経済成長時代からバブル期の景気のいい時のほうが、企業は皆羽振りがいいから、社員も好き勝手に出来た

制度の問題ではない
本当に市場と需要と本人の度胸の問題

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:35:01.52 ID:KwvdnWu/0
>>924
技術者の引き抜きなんて普通にあるから、それを規制することなんて出来ないよねぇ
奴隷じゃあるまいし

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:35:32.82 ID:jKT8MfKz0
青色発光ダイオード級の発明の対価がコンビニバイトの数日分の給料
これは流石に・・・十分な金払ってるなら文句ないんだがな

936 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:35:34.27 ID:YOcOC6hU0
>>924
おまえの チラシの裏じゃ ねーんだよ ここは

ちんけな カキコしか出来のなら うせな

実社会で 誰にも 相手にされなくって ネットなら

かまって もらえると 思ってのか

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:35:59.06 ID:Pwsl9Zup0
日本は異常に理系の地位が低い

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:36:13.88 ID:jBt5Xl9a0
>特許出願は、結構お金が掛かります

出願だけなら1.5万、ナマポなら半額
小規模法人格にすれば審査請求も半額
維持費も格安

939 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:36:16.20 ID:KwvdnWu/0
>>931
派遣で上前はねるしか、利益出す商売なくなるよ
移民だ。移民w

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:36:33.38 ID:cCiTkgLr0
なるほどね、専用?実施権より弱いのか、勘違いしてたよ。

要は、このニュースだけだと就業規則で譲渡してる現状がシンプルになるだけだし、
なんで反対してるのかわからないんだよね。

現に、現行法で特許をとったあげく、200億を裁判で勝ち取ってアメリカに飛んでるわけだから、
現行法だと日本の労働者は一部の成功者に大金をとられて技術も取られてる。
改正した方がいいと思うんだよね。天才の人以外にとっては。

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:36:33.80 ID:Ppoqf85a0
>>15
長すぎる

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:36:45.20 ID:87r1xqlx0
経団連「日本人のノーベル賞は企業と経団連の手柄にするよう法改正を求める。個人が賞をもつと搾取だと批判されるリスクがある」

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:36:48.10 ID:3OrKcVP/0
>>934
この間企業同士で、給料が青天井になるんで引き抜き止めましょうって密約結んで訴えられたけどね。
ディズニーだっけ。

944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:37:01.29 ID:HNTY7fFX0
>>935
>コンビニバイトの数日分の給料
役員待遇なんだが?
特許報酬と間違えていないか?
要するにお前も中村に騙されたってことだ

945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:37:16.03 ID:xAKJ1j350
何が個人の発明だわ 場当たり見込みの組み合わせだけだろが
時間と数と量を個人でやれるならやってみろ 脳なしと同じだよ

946 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:37:16.27 ID:1TxqPsTc0
すごい発明を発見したら、他社に売り渡せば良いのか。
証拠がなければ訴えることもできない。

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:38:03.93 ID:HNTY7fFX0
>>942
工作員乙
印象操作は工作員の証

948 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:38:12.55 ID:YOcOC6hU0
>>944
娘婿といだけで社長(^O^) 役員待遇や

949 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:38:43.08 ID:YOcOC6hU0
>>946
せやな(^O^)

研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

950 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:39:23.02 ID:PQRhon300
>>944
外資の研究者を調べてみろ
中村クラスなら年俸1億だぞ

951 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:39:56.47 ID:S8QCW8HS0
これからは営業の真似して毎日会社でボケーっとしてるだけで
給料貰うのが一番ってことか
会社にはどうでもいいゴミ特許だけ報告しとけばいいな

何かの間違いで金になりそうな特許を発明してしまっても、会社
には絶対に報告せず墓の中まで持って行けって事だな

みんなでテキトーに仕事しようや

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:40:06.44 ID:jBt5Xl9a0
>>918

>権利は発明者
>但し使用料は自社企業に対しては発生しないものとする

それ、今の制度そのものなんですが

かつ、職務発明であれば”相当の対価を約束することで”
就業規則で一切の権利を企業が受け取ることにできる

相当の対価を無くそうというのが今回の改正意図

953 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:40:08.64 ID:YOcOC6hU0
>>950
かまって欲しいだけのバカや(^O^) ほっておけ

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:40:31.73 ID:KwvdnWu/0
>>946
優秀なやつはすぐ居なくなるよ
残るのは穀潰しの無能ばっかりになる

100円得して、1万円捨てるようなもん

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:40:33.36 ID:PCFqMHnN0
金を持ってる、出した人間だけが報われる社会。
努力、才能は金で買い叩く日本的資本主義。

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:40:50.75 ID:7VW/6rKA0
>>950
結構安いんだなw

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:41:32.83 ID:G4ztZkrI0
自分で手柄を独り占めしたいなら
自分で発明会社立ち上げればいいだけのこと

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:41:52.33 ID:T+qQtPSB0
>>950
引き抜いて來たんだろ。それで MS が苦しんだ。札束で頬を叩いて引き抜いて來た奴は
その後働かない‥‥ ミ'ω ` ミ

959 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:42:22.20 ID:etV75Jx+0
なんだかんだ言ってもね、もう日本は終了している。
私は大手自動車会社勤務だが、電子部品もアッセンブリーである
家電も何もかもダメ。最後は車も近い将来ダメになる。
これは本当。GMは本当の意味で復活した。
あの台数はアメリカ国内での数字。トヨタはグローバル。
国内に至っては300万台程度。日本政府や官僚の無策ぶりには
呆れるが、団塊左翼がダメにしてその後の世代もダメ。
もう将来が無いのが見えているんだよ。政府も大手企業の上層部
も判っている。だけど公然とは言えない。生き残るには日本での
活動を縮小するしかない。経営も技術も移管が進められている。

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:43:05.86 ID:jBt5Xl9a0
>>940
>技術も取られてる

とられてません

裁判により
特許権自体は全て会社のモノであり
中村氏には特許権の一切がない事を確認されています

頭脳の流出であれば待遇が悪かったからってことだろ

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:43:42.14 ID:KwvdnWu/0
>>955
でもって、サイバーなんとかの藤田みたいなこと言い出すのな


サイバーエージェント藤田晋社長が激怒!
日経コラムにて

「(退職を希望した)社員が仕事を投げ出して辞めたり、引き抜きを受けるのは許さない」

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:43:43.21 ID:ARKg5EIC0
>>1
日本から大量の人材流出が加速する
終わったな

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:43:48.51 ID:523Aio6R0
アメリカみたいに契約で決めると、経営側にとってはリスクをコントロールできる。
技術者を冷遇するも優遇するも加減ができるし、リスクも予測が立つ。

しかし日本の現行法だと、対価の額が裁判しないと確定できないし、平気で額が倍半分どころか10倍100倍にもなる、
ただでさえローリスクを求める日本社会で、平凡な経営者では、このリスクはとてもコントロールできない。

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:44:03.17 ID:3uCU3fD80
>>957
>自分で手柄を独り占めしたいなら
>自分で発明会社立ち上げればいいだけのこと


 経団連が儲けを独り占めしたいなら


 なーんにも砂漠に本社たてて、 字も読めない計算もできない人しかいない国で

 ゼロから会社立ち上げればいいだけのこと。 


 それなら独り占めしていいよw


 日本国民の血税で作ったインフラのうえに事業やってるクセに、

  発明者にはカネわたさねぇとか 論外だなw

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:44:47.22 ID:2l4StLxl0
会社の利益になると信じて投資したのに、
発明が完成した途端に「祖国に帰るニダ!ウリが作った発明はウリの物にだ!」
とか言われたら、もう発明に投資する会社が無くなって日本が崩壊しちゃうよ

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:45:06.84 ID:6nqItvLG0
これで日本企業に見切りをつける技術者や研究者が相当数出るだろうね
さらに直電してもノーベル賞受賞者に相手にされない首相ってことに
でもなったらw

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:45:30.30 ID:MrL4BbXa0
447 名前:名無しのひみつ@転載は禁止 []: 2014/10/09(木) 20:05:13.01 ID:g5r7gZGw (5)
>>59
>島津と日亜、どうして差がついたのか…慢心、環境の違い

較べるものが違う。
田中さんと中村さんの人格。

日亜を辞める時の中村さんは、年収2000万円だよ。
さらにはお人好しの田舎企業から8億もせしめた。

地方裁判所の判決では200億円だったが、知的財産権に関して詳しい人達がいる高裁では
1000万円程度しかもらえない事が判明し、あわてて和解に応じたらしい。

http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200406_1.html

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:45:41.12 ID:KwvdnWu/0
日亜の無能同族役員が、年収4000万貰うために、

中村のダイオードを買い叩いたんだろ

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:45:56.70 ID:KJSP+3GJ0
先ず隗より始めよ

日本は真逆を行ってるよね

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:46:04.15 ID:jAEV9ve20
>>957

だからそういう「all or nothing」の発想だから、君は定職につけないの
「今の法律でも'褒賞が社会的に不合理な額であってはならない'」
というだけなんだよ。「利益独り占め」とかきみの脳内無職妄想なんだよ

971 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:46:46.25 ID:YOcOC6hU0
>>967
689 名無しさん@0新周年@転載は禁止 sage New! 2014/10/08(水) 22:53:22.77 ID:b57OdlTa0
「中村の特許はほとんど役になっていない。アニールが大事だった」(日亜)
「中村の青色LEDへの貢献率は全体の5%ほどで、残りは日亜の別の社員」(日経)

−−−−−−−−−> 青色LED量産化への重要な貢献で中村、ノーベル賞受賞

銭ゲバ会社と、知恵おくれレベル新聞社日経が大恥さらしてクッソワロタwwwwww

日経なんて書いてる記事は妄想レベルで、書いてるやつは池沼かと疑うレベルなのに
まだ金払って読んでるやついるのか???

今回の件は、銭ゲバ会社はとっと店じまいしとけw法螺吹き新聞も廃刊しとけってところだろうwwwww

972 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:47:08.36 ID:MrL4BbXa0
>>950
ならば、外資に就職すればよかったんじゃないの?
四国の田舎企業なんかじゃなくて

もっとも外資で同じ事やるならPh.D必須だし、それ以前に英語はある程度できなくてはね

973 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:47:37.45 ID:ae4kngd/0
>>1
まぁ、程度によりけりだけど問題なしw
全て自分でやれる訳じゃないんだから・・・

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:47:41.45 ID:KwvdnWu/0
>>967
坊主じゃあるまいし、人格で大発明できるなら、苦労しねえよ
金積めばノーベル賞取れるわけじゃないんだぞ?

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:48:19.35 ID:Plbji79t0
ノーベル財団は安倍ぴょんのこの動きに対して釘さしたんだなぁ

976 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:49:00.78 ID:G3k+ibdYO
頭脳()も取られて、200億円も取られたんだろ?
改正したほうが良いよ

つうか今だと、弁護士一人勝ち?5%でも10億円

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:49:19.49 ID:T+qQtPSB0
>>968
おまえら 20 年前の青色 LED を知らないのさ。
中村が退職した頃の青色 LED はまだ薄ぼんやりで、いまのみたいにまぶしくなかった ミ'ω ` ミ

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:49:30.55 ID:PQRhon300
>>958
生え抜きでも所長レベルはミリオンプレーヤーだって

979 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:49:44.56 ID:PPRpTd/O0
同業他社への転職禁止とか職業選択の自由を侵すような規則が有る企業も多いような。
辞めたら死ねと言うのだろうか。

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:49:46.42 ID:jBt5Xl9a0
>>965
>発明が完成した途端に「祖国に帰るニダ!ウリが作った発明はウリの物にだ!」

今の法律でも却下されます

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:50:02.64 ID:HgOqd5ww0
>研究開発に取り組む社員の意欲を維持しつつ、

ぶったくりで、どうやって維持させんの?

982 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:50:11.90 ID:3uCU3fD80
>>975
その通り。>>139 に書いたとおりだわ。

 

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:50:44.20 ID:PQRhon300
>>967
年俸がたったの2000万だから辞めたんだろ
億はやれよって思うぞ

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:51:04.76 ID:87r1xqlx0
>>975
日本は世界でも異常な搾取国家で世襲3世と言う北朝鮮と同じ国家だからね
世界が危機感持つのは当然

985 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:51:42.38 ID:T+qQtPSB0
>>974
研究者はノーベル賞で商売できるが ( 本売ったり講演会開いたり )、
会社がノーベル賞を大量生産して売ることはできないぞ。
会社にとってはいらないもの ミ'ω ` ミ

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:52:00.17 ID:PQRhon300
>>972
これからはそうなる

っていうか、そうなってる

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:52:04.95 ID:KwvdnWu/0
>>983
だよなぁー。日本は理系の地位が低すぎるから、もっと評価して欲しいと思うわ。
ものづくりがバカバカしいとおもわれるようになったら、

日本は派遣で上前はねるくらいしか産業が無くなる

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:52:06.12 ID:gjQ9InYT0
【政治】 政府、社員発明を「企業のもの」とする方針を固める ★3
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412852668/

重複次スレです

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:53:01.52 ID:RQLb/yLM0
┌─────────────────────────┐
│☆☆☆☆☆☆☆―おいらの胸の心の愛 ―☆☆☆☆☆☆☆│
│☆    ┏━┓┏┳┓      ┏┳━━━┳━┓┏┓    ☆│
│☆    ┣━┫┃┃┣┳━━┛┣━┳┓┣━┛┃┃    ☆│
│☆    ┗━┛┣╋┛┗┳┓┏┛  ┃┣┛    ┃┃    ☆│
│☆    ┏━━┛┣┓┣┛┃┃┏━┛┃┏━━┛┃    ☆│
│☆    ┗━━━┛┗┛  ┗┛┗━━┛┗━━━┛    ☆│
│☆       ┏┳┓┏┳┓    ┏┳━━┳┳┓         ☆│
│☆       ┃┃┣┛  ┗┳━┛┃ ━ ┃┃┃         ☆│
│☆       ┃┃┣┓┃┏┻┓┏┫┏┓┃┃┃         ☆│
│☆       ┗┫┃┗┫┃  ┃┃┗┛┃┃┃┗┓       ☆│
│☆         ┗┛  ┗┛  ┗┛    ┗┻┻━┛       ☆│
│☆                             ▼▼▼▼   ☆│
│☆             開演   場所 世界      ・__・    ☆│
│☆           従わないやつは搾取    〇      ☆│
│☆                            3     .☆│
│☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆│
└─────────────────────────┘

990 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:53:17.97 ID:YOcOC6hU0
>>987
国内 垂直取引 ピンハネやろ(^O^)

991 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:53:20.73 ID:jBt5Xl9a0
>>976
和解で数億ですが?

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:53:40.67 ID:gjQ9InYT0
【政治】 政府、社員発明を「企業のもの」とする方針を固める ★3
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412852668/

重複次スレです

993 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:55:13.24 ID:xZu2dRl10
買い叩きwwwww

994 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:55:48.87 ID:OgbdbVvs0
左系の村山政権の地下鉄サリン事件、阪神大震災、


民主党政権の東日本大震災、原発爆発


これらは偶然じゃない、左系政権の時に天災、事件を起こして


日本人の左系離れを惹起し、一億総右翼にして中国と戦争させるために仕組まれたもの


言論人マスゴミの必死な朝日叩きも、日本の左派を叩き潰し、日本から左派リベラルを排除させ、憲法改正して中国と戦争させようとするもの


裏でアメリカ(自民?)が工作組織を通じて言論人マスゴミを買収して朝日叩きを行っている


★オウム村井「阪神大震災は米軍による地震兵器」→直後に刺殺
http://www.youtube.com/watch?v=KUzWqSAaOjE&amp;feature=related

★地震エネルギーは水爆で人工的に起こすことが可能
http://blog.livedoor.jp/kenken194-rebe/archives/19741395.html

★アメリカは日本と中国との核戦争を画策している
http://blog.livedoor.jp/omankonamename2001-xvideo/archives/7209750.html

★「日本核武装によるアジア核戦争の恐怖?1」 
http://fwfgg.katsu-yori.com/4.htm
http://fwfgg.katsu-yori.com/5.htm
http://fwfgg.katsu-yori.com/6.htm

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:56:30.15 ID:h8dDLb8+0
>>818
残念ながら、名義が個人にも意味がある
特許法の青本でも読んで勉強しなおせ

996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:56:37.44 ID:BOIbsdpS0
ジタミ潰す!!

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:57:10.57 ID:IKEd+AHJ0
>>1
こんな大事なこと数人の政府だけで決めていいのか?

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:57:18.05 ID:o7xRjZ7Y0
これは安倍ちゃんGJだね

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:57:21.94 ID:T+qQtPSB0
>>987
そりゃ利益率が低いんだからしかたない。
不良採算部門をどんどん切り棄てる。
規制をかけて新規参入を排除し商品を高値で売りつける。
そういうことしないと高い給料払えませんよ ミ'ω ` ミ

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:57:38.61 ID:BOIbsdpS0
【政治】 政府、社員発明を「企業のもの」とする方針を固める ★3
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412852668/

重複次スレです

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

303 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)