5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】 政府、社員発明を「企業のもの」とする方針を固める ★3

1 :生姜茗荷 ★@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:04:28.97 ID:???0
社員発明「企業のもの」=報酬規定義務付け−政府
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014100900576

 政府は9日、社員が職務上の研究で発明した特許を「社員のもの」とする現行の職務発明制度について、
企業が発明に貢献した社員に報酬を支払う社内ルールを定めることを条件に、「企業のもの」に変更する方針を固めた。
研究開発に取り組む社員の意欲を維持しつつ、「発明の対価」をめぐる企業の訴訟リ
以下ソース

★1の立った日時: 2014/10/09(木) 16:20:07.71
前スレ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412845770/

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:06:37.76 ID:bvmMuOcA0
良く解からんけど政府うざすぎない?

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:07:37.14 ID:7uDYNHvO0
バカウヨ

 「個人の利益だと? この売国奴が!!!

   我々が目指す国は、北朝鮮みたいにみんな個人の思いを捨てて国に奉仕し、
   オウム真理教みたいに教祖様のために命をなげうつ、カルトキチガイ共産国家だ。


   個人の利益を押しつぶす共産国家は、発展が遅れて、ついに潰れた。

    日本も、我々ウヨが台頭してから低迷しっぱなしだ!だが、それでもいい!!


  今後も、世界から遅れをとりまくるカルト共産国をめざし、

    国民みんなが目がとろーんとして日の丸拝み、「個人を放棄」してる、そういうカルトな家族的世界、

   それがいいんだ!  心が ぽわ〜〜〜〜ん とするでしょ!!

   個人なんて言っちゃダメ! 権利なんて言っちゃダメ!!! 


      個人を否定した毛沢東の文化大革命バンザイ!! ブサヨは死ね!!!」


wwwwww

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:12:34.38 ID:7uDYNHvO0
.

企業 「発明者はウチの施設で研究してたんだから。ウチのカネなんだよ。当然でしょ」


国民 『 企業よ、オマエは、
  
     俺たちの税金で作られたインフラや教育制度の上ではじめて活動できて儲けられたんでしょ。

    道路もなく、教育もなく、衛生も悪い国で同じように会社デカクできたのかよ?wwwww

 
     よって、オマエの儲けの権利は全部国民のもの。

    企業よ、オマエは報奨金2万円だけなw  あとは全部国民ものw 


    それが いやなら、 「企業の施設を使って発明したものでも 個人の利益」 としろよw


      「国民の税金によるインフラ使って儲けても、個人の利益」 にしてるんだからよw 』



wwwwwww 

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:12:38.28 ID:Hl4Lw6Mi0
中村修二「日本の技術者は最低最悪の待遇。日本は文系社会。文系が金持ちの国っていうのは後進国です」 [504884911]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1412694919/

【ノーベル賞】青色LED、過去には20億円訴訟、200億支払命令も…莫大な利益をあげた中村教授が当時受け取った報奨金わずか「2万円」★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412740447/

【ノーベル賞】中村氏「日本ではサラリーマン研究者が数百万円のボーナスで満足している。まるで洗脳社会だ。学生は海外に行くべき」★3
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412742481/



安倍総理「第二の中村修二を生み出さない為にも、特許は企業の物とする」 [451767627]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1412695622/

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/08(水) 00:27:02.65 ID:HqfOHgEp0● ?2BP(11000)

★ 社員の発明、特許は企業に

 特許庁は企業の従業員が発明した特許について、条件付きで企業に帰属させる方向で検討に入った。
いまは発明した従業員が特許を持つが、企業の設備や同僚の協力なしに発明するのは難しいためだ。
ただ従業員に報酬を支払う新ルールを整備し、企業が発明者に報いることを条件とする。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H1X_T00C14A9EE8000/

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:14:59.99 ID:+UYQ3yU70
特許の企業帰属 = 韓国撃退法案

  ↓

独占公開! サムスンが呑み込んだ日本の技術
http://dw.diamond.ne.jp/articles/-/7548?page=2

サムスンに貢献した日本人技術者ランキング

1位 三洋電機  氏名 N.K ――― 有機EL技術 スコア1206 特許数22

2位 キヤノン   氏名 M.M ――― デジタルカメラ スコア1186 特許数4

3位 三洋電機  氏名 T.A ――― 液晶・表示装置 スコア1123 特許数2

4位 NEC     氏名 R.S ――― リチウムイオン電池 スコア1119 特許数16

5位 日立製作所 氏名 M.Y ――― 半導体集積回路 スコア1109 特許数24

6位 矢崎総業  氏名 T.Y ――― リチウムイオン電池 スコア1068 特許数17

7位以下、JVCケンウッド、ソニー、三菱電機など多数

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:27:23.41 ID:Hl4Lw6Mi0
82 名前:名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/10/09(木) 20:18:46.46 ID:4mXcR6uW0
まとめ

現在の特許法

特許を受ける権利→労使の合意があれば、企業に属するとして良い
従業員が受ける発明の対価→社会的に不合理な額であってはならない

改正後

特許を受ける権利→自動的に企業のもの
従業員が受ける発明の対価→社内規則で定めた額

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:30:37.53 ID:IoKajbEk0
[速+]【ノーベル賞】「怒りがすべてのモチベーションだった」 中村教授、日本企業に苦言★3
http://headline.2ch.net/test/read.cgi/bbynews/1412838122/

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:33:40.45 ID:OPHHqtDW0
やっと欧米並みになったんだから、さぞや中村修二も喜んでることだろう

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:33:47.46 ID:DlyFnPYD0
これでは日本から技術者は逃げていく

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:36:51.39 ID:fT2u7jnKi
当然だろ?
タダ飯喰わしてる訳ぢゃねーんだよ。

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:41:03.68 ID:9Nb7eqBb0
あれ 総理 日本人として誇らしいとかいってたばかりだよな
企業のものなら言えなくなるよねw

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:44:24.81 ID:1TxqPsTc0
社内規定で上限決めてれば、その額になるということか。
役にもたたない役員報酬はたくさん払うくせに。

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:45:20.55 ID:NPr0dlog0
これ朝日の誤報とか言って騒いでたヤツとは別なのか?

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:47:25.62 ID:qB5KoA8J0
これは当たり前だろ

中村だって企業に入っていなければ
いまごろドクター中松化してるのがオチwww

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:52:52.68 ID:PI+G7t5d0
これは安倍ちゃん、GJだねww

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:56:44.06 ID:Pf2cJ7mT0
日本は成果主義ではなくて共産主義だから

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:58:25.64 ID:zKz1c7H4O
なぜ!?貴重な頭脳が欧米に流出するのは明白なのに

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:01:56.11 ID:zrpSRYnu0
官僚「ひらめいた!」

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:03:07.95 ID:AbPXnUsB0
>>18
欧米ねえ
ちなみにアメリカでも会社のものになるのが普通だと
中村氏本人が語った

ドイツ
 ・職務発明の特許を受ける権利は発明者。発明者は使用者に遅滞なく通知する義務を負う。
 ・使用者は権利請求により発明者の権利を移転できる。通知を受けた職務発明について出願する義務を負う。
 ・従業員は相当の対価?を受ける権利がある。対価?の額については労働大臣の定めるガイドラインがある。(拘束力無し)

米国
 ・発明者は特許を取得することができる。当事者間(発明者と使用者?)の契約に従う。
 ・契約がない場合判例によると、
  1)発明目的で雇われた結果生まれた特許 → 使用者への譲渡義務発生
  2)従業者の任務関連した発明・実験で使用者の設備を使用して発明 → 使用者に無償での通常使用権
  3)従業者が使用者の許可なしに勤務時間中使用者の設備を使用して発明 → 使用者に無償での通常使用権

英国
 ・従業者のした職務発明は使用者に帰属する。
 ・発明が著しい利益をもたらした場合、従業員は裁判所or特許庁長官に裁定を求めることができる。

フランス
 ・従業者のした職務発明は使用者に帰属する。職務外でも使用者に承継可能な権利は移転させる権原を使用者は有する。
 ・従業員は職務発明は団体協約や就業規則・雇用契約に従い報酬を受ける、職務外発明は公正な対価を受ける権利を有する。

スイス
 ・職務発明は使用者に帰属する。仕事上の職務の発明は従業者に権利帰属するが、使用者はその権利を取得する権原を有する。
 ・職務発明の対価は当事者間の契約に従う。


主要国・地域における職務発明の取扱い
http://www.jpo.go.jp/shiryou/toushin/shingikai/pdf/newtokkyo_shiryou002/03.pdf

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:03:57.85 ID:fh5z6Wm3i
>>18
貴重じゃない頭脳も多いからな

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:05:09.80 ID:S8QCW8HS0
日本は肥溜め
中村修二のような優秀な人間はさっさと脱出して二度と近づかない。
一方で、金や資源を右から左に動かして中間搾取してるだけの「クソ」がでかい顔してる。
こんな国で頑張るのはアホらしい。絶対に子供は作らず仕事も適当に流そうや。
頑張りたいならまず海外に出ろ。

何かの間違いで日本で金になりそうな特許を発明してしまっても、
会社には絶対に報告してはいけない
日本の会社に報告するぐらいなら墓の中まで持っていく事

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:05:12.72 ID:tFLYja0R0
経団連の言いなりかよ安倍ぴょんwww

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:05:15.92 ID:iIAOeNDS0
>>20
ほんとに欧米並みになっただけか

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:06:08.24 ID:kn76iEq/0
朝日の誤報だったんじゃないの?
あんだけ朝日を叩いてたのにね。

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:10:19.47 ID:bv14EIAr0
てか、ヨタ経団連の食わせてもらってる世襲政治家系の人たちが政権もってんだもん

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:11:28.03 ID:AbPXnUsB0
>>25
これは当時のNHKや日経の報道のまんまだよ
これを「無条件」だと言い張ったのが朝日

そもそも朝日は、突っ込まれた記者が
「無条件とは書いたけど無報酬という意図は無い」と
言い訳する状況に追い込まれた時点で終わってた

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:13:07.11 ID:5qRx9GOZ0
天才はみんなアメリカ行って日本は凡人とアホだけのこったらどーすんだ
資源もないのに凡人とアホだけじゃ一気に貧乏国になるじゃねーか

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:14:07.75 ID:fYVhGt+c0
お前らアホすぎ

製薬会社で薬作って、研究者のものになってるものなんてあるか?

世界が世界がとか言ってる奴、誰か教えてくれよw

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:14:58.63 ID:w3m2yN/G0
発明品による営業利益の半分ぐらいもらえれば
会社のものでもいいんじゃない?
特許申請でも名前は残るしね。

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:16:09.30 ID:kn76iEq/0
無条件で従業員と法人の連盟にして、お互い行使する権利を持つようにするのがいいやりかたじゃねえの?
もちろん、利益は無条件で山分けで。
当然、原価もかかるだろうから法人の取り分は若干多くなるだろうけど。

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:17:18.14 ID:X1ko6xRb0
でもノーベル賞は企業に与えられるわけじゃないじゃん

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:19:31.97 ID:iozJKbim0
朝日大勝利だなwww

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:22:14.37 ID:AlajyCFu0
おれ、特許を沢山取得しているが、ビタ一文貰った事がない。
就業規定の特許規定には15000円支払うと書いてある。
別に金金と言うつもりはない。
青色発光ダイオードみたいな優秀な特許を取った訳ではなく、防衛的特許が多いので。
規定を支払わないに変えろと言ったら法律違反になるから検討すると言われただけ。
その後、会社の法務課からは何も連絡が無い。
金が欲しい訳ではないから、どうでもいいんだけど、特許出願文書の下書きを書くにも多大な工数がかかる。最後は弁理士が書くんだけどね。
もう、特許など出さないと決めた。
効率重視ならば、そんなものに工数をかけても何にもいい事はない。

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:22:15.59 ID:4dE5CiL70
やる気なくすわな

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:23:53.48 ID:MWpByxFx0
移住がトレンドになるな。

日本? 何それ?

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:24:22.93 ID:kn76iEq/0
企業側も争いたくないならちゃんと金払えよ

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:24:35.07 ID:AbPXnUsB0
>>24
現行の日本の制度を「ハイブリッド型」と称する学者も
http://www.jipa.or.jp/jyohou_hasin/sympo/pdf/sf_takenaka.pdf
P.14
日本職務発明制度の特殊性
ハイブリッド型
・ 特許を受ける権利の移転メカニズム
 使用者の権利保護
  ・契約(判例法による自動移転の例外無し)
   米国に類似:使用者・従業者間の交渉力均衡を前提?
   英国に類似:対価計算方法についても労働協約に団体交渉力により
          使用者の交渉力との均衡を前提?
・補償金・対価
 発明者の権利保護
  ・自由発明の発明完成前予約承継禁止
   英国に類似(但し補償金支払による権利承継を明示)
  ・一時金:特許を受ける権利の対価
   フランスに類似(但し判例及び企業実務はドイツ型計算方法を採用)
・紛争回避・解決制度
  ・特別な仲裁制度無し

P.15
日本職務発明制度の特殊性
・使用者の職務発明に関する特許を受ける権利の確保について
 保護が薄い割に、従業者に対し排他権の利益分配を前提とした
 高い補償金支払い義務が課されている。
・使用者が予約承継可能で通常実施権を取得する職務発明の範囲は米・独・仏に比べ狭い。
・使用者と発明者の紛争に対する特別な仲裁機関が無い
.

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:27:19.85 ID:kn76iEq/0
会社の規定によって決まるなら、会社辞めたあとはどうなるの?

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:27:35.09 ID:XhaGM9LK0
アメリカに併合運動しようぜ
まじ糞

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:31:28.41 ID:AbPXnUsB0
>>33
朝日に勝利は無いわ
>>1は日経のまんまだもの

朝日→「無条件」
「無条件で会社のものとする方針を固めた。十分な報償金を社員に支払うことを条件にする方向だったが、経済界の強い要望を踏まえ、こうした条件もなくす」

日経→「条件付き」
「従業員に報酬を支払う新ルールを整備し、企業が発明者に報いることを条件」「新ルールは、発明者に報いる仕組みを各企業が整えるよう法律で義務付ける方向」

・社員が発明した「特許」は無条件に会社のもの?朝日と日経「報道のズレ」をどうみるか
http://www.bengo4.com/topics/2057/

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:33:51.03 ID:kn76iEq/0
朝日のおかげで危機感を持つことができました。
発明するほど頭よくないけどな。

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:38:00.41 ID:iozJKbim0
>>41
悔しいのうwww

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:42:24.03 ID:bshtgVxb0
厭ならナカムラさんみたく国外に出ればいいんでない?
あと、研究機関にずっといればいいんじゃん?

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:42:28.97 ID:AbPXnUsB0
>>1
朝日の「無条件」誤報が出た当時の日経側の記事は
まだweb掲載されてたんだな
これで一目瞭然

今日の時事=当時の日経=「条件付き」

・ 社員の発明、特許は企業に 産業界が報酬ルールに理解 2014/9/4 0:24
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H1X_T00C14A9EE8000/
 特許庁は企業の従業員が発明した特許について、
条件付きで企業に帰属させる方向で検討に入った。
いまは発明した従業員が特許を持つが、企業の設備や同僚の協力なしに発明するのは難しいためだ。
ただ従業員に報酬を支払う新ルールを整備し、企業が発明者に報いることを条件とする。

中略

 新ルールは、発明者に報いる仕組みを各企業が整えるよう法律で義務付ける方向だ。
早ければ秋の臨時国会に特許法の改正案を提出する方針だ。

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:42:33.23 ID:Zxq1rrfZ0
お前らのアナルも会社のもの

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:46:04.02 ID:Zxq1rrfZ0
>>44
いや、まったくだね

これは政府が「成果を出さずに出来るだけ長く会社に居続けようとする無能な社員」を
増やすことを決定したってことだからね

今後、日本の企業から凄い成果が出る可能性は低くなったね

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:46:05.86 ID:kn76iEq/0
無条件で会社のものになって、会社にはルール整備しろって指導するってことだろ?
労働基準法すら守られてないのに夢見すぎじゃねえのか?

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:52:50.99 ID:mDExAxsl0
次は愛国特許法になるよ

日本の会社は日本のインフラ使わせてもらって研究してるんだから、特許は国家に帰属させるべき。
これに反対するやつはチョン

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:53:58.97 ID:Zxq1rrfZ0
さぁ、みんな日本から逃げよう!

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:54:01.27 ID:Ie5WZuPN0
労働基準法すら守らないのに、社員の発明は企業のものにするような法改正を行うんですよ

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:59:14.05 ID:4b3tBQjP0
日本にはアホだけ残ります。

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:05:06.11 ID:AbPXnUsB0
この件で中村氏の名前を出してる人たちは的外れ
>>20でも書いたけど、中村氏本人が「アメリカでも会社のもの」だと述べているし
それがアメリカの現実

http://blogos.com/article/96156/
>とは言え、法律的には米国の職務発明規定が特に従業員優遇というわけではありません
>(というか特許法上は特に規定がありません)。
>実際上は企業と従業員の間の契約で条件が決まり、
>ほとんどすべての職務発明では企業が出願人になります

〜〜〜

>実際、中村教授が発明者になっている最近の米国特許出願の出願人を調べてみましたが、
>そのほとんどがカリフォルニア大学となっています(一部は、科学技術振興機構との共有)。
>中村教授自身が出願人になっているものはありません。

〜〜〜

>アメリカでも日本でも、そして他のほとんどの国でも
>「職務発明は会社のもの」です。
>ポイントは従業員に対する報奨をどう扱うかです。

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:06:25.46 ID:ZYpQM0ZqO
日本をダメにしたいとしか思えない。

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:07:54.05 ID:S8QCW8HS0
これからは営業の真似して毎日会社でボケーっとしてるだけで
給料貰うのが一番ってことか
会社にはどうでもいいゴミ特許だけ報告しとけばいいな

何かの間違いで金になりそうな特許を発明してしまっても、会社
には絶対に報告せず墓の中まで持って行けって事だな

みんなでテキトーに仕事しようや

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:09:27.97 ID:gwNFyJOw0
>>27
相応の報酬=社内ルールで決めてよって無条件も同然だろ。
朝日が正しいわ。安倍ちゃん一派の中身のない下痢のような
屁理屈は実に不愉快。

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:14:32.00 ID:9Nb7eqBb0
>>29
原料には権利発生してるだろ
治験を個人レベルでできると思ってるアホ?

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:16:54.64 ID:9x0wfb6V0
特許裁判を生業としている企業があるだろ。
あいつらをどうにかして欲しい。
あべちゃん助けて

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:17:20.85 ID:/gAlxmYv0
鹿島に入社したけど今日もパワハラ業務上横領で全社で有名な谷英昭という奴と
勉強会と称した飲み会に行かないといけないから超ブルーだよ。
勉強会とはそいつが自分が分からないから部下から教えてもらうという勉強会で
居酒屋から始まりクラブまで3次会までやって自宅に帰るのは夜中の3時。
飲み代は割り勘自己負担数万円、領収証はパワハラ野郎が持っていて全額会社に福利厚生費で
落とし自分の懐にいれる最低な奴だよ。毎週だから一人3万円だとするとX人数分だから毎週
奴の懐には数十万円はいる。月に換算すると100万円以上が奴の懐にはいる勘定になる。
年に換算すると1000万以上が奴の懐に入っている。
飲み会はこれだけじゃないから合計すると奴の懐には数千万円が福利厚生費や交際費で落と
された経費が入っている勘定になる。馬鹿馬鹿しいよ。その他の飲み代は業者に支払せているし、
なんで仕事も何も出来ない上にこんな奴が会社にいるのか不思議でならない。
辞めて欲しい。

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:26:46.22 ID:1TxqPsTc0
ノーベル賞級の発明しても、100万円ですむなら安いな・・・

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:27:43.51 ID:AbPXnUsB0
>>56
屁理屈も何も>>1の時事通信の記事の見出しにまで
「報酬規定義務付け」とまで念押しされてる

そして記事の内容は
朝日側ではなく
日経側と同じ

これが現実

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:29:53.10 ID:iozJKbim0
朝日大勝利www

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:34:47.31 ID:ecIcKWOf0
そりゃそうだろ。

給料と開発環境を提供したのは会社なんだから

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:36:56.24 ID:TKEyyAtw0
日本オワタ

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:38:25.43 ID:zem6JOIL0
やっぱ日本の政治は3流だね。政治が足引っ張ってる。あふぉすぎ。

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:39:35.16 ID:6ZItBtVf0
発明できたら会社やめて特許出す人が続出するかな?

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:49:54.81 ID:SA9o4FKt0
こんなに政府が何か関係があるの?
会社と従業員の問題とちがうの
不服があるなら裁判で決着を付ければ良い

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:50:17.51 ID:TKEyyAtw0
研究開発特許取得は海外の企業でやれってことか
これで日本の新技術は事実上見込めなくなったわけで
資源もなく技術もなく食料自給率は低く経済は死に近隣国との関係は悪化し軍事力は低く少子高齢化は進み
海外へ売っていくの漫画アニメくらいしかないが色々規制する方針らしいし
もう何もないわどうすんのこれ

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:51:03.44 ID:vRg2YBCA0
ISISに就職した方がマシだな。

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:51:05.00 ID:sHf4h7oI0
結果出せない研究者は罰金取ってバランス取れよ

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:52:05.76 ID:QjDQaZfo0
ジャパニーズ・ドリームとは
どうでもいいことで大金を稼ぐ
またはつまらない芸を高く売るということなんだな

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:53:52.41 ID:ojNJaXt50
だったら発明がものになりそうな直前に退職してアメリカ企業に転職するだけだろうな
バカだなー自民党って

73 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:55:02.96 ID:YOcOC6hU0
>>72
研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:55:12.49 ID:/5mCQgmR0
>>1
社畜奴隷社会を実現します!!

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:57:11.87 ID:QHs2yJKG0
35条大改正するのか、受験生大変だな。

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:57:40.35 ID:fS3mQr7u0
ハイハイw
また、捏造報道の赤日新聞の記事に洗脳された馬鹿がいますねw

http://www.asahi.com/sp/articles/ASG9446LGG94ULFA00V.html
社員の特許「会社のもの」、報償規定の義務化検討
2014年09月05日09時36分
社員が発明した特許の権利を、いまの「社員のもの」から無条件で「会社のもの」に変えるのに合わせ、
政府は社員の待遇悪化を防ぐための仕組みづくりを本格化させる。
この秋の臨時国会にも提出する特許法の改正案に、こうした規定を盛り込むことで、
反発する研究職の社員や労働団体の理解を得たい考えだ。
特許庁内では、報酬を定める社内の規則を社員と話し合って決めるよう企業に義務づけることなどが検討されている。
報酬をめぐるトラブルを防ぐガイドラインも作りたい考えだ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

これが事実上の「訂正記事」となった元ネタの捏造報道は、コレねw

http://www.asahi.com/sp/articles/ASG924QNWG92ULFA00K.html?iref=sp_list_n027
特許、無条件で会社のもの 社員の発明巡り政府方針転換
2014年09月03日05時45分
政府は、社員が仕事で発明した特許を「社員のもの」とする特許法の規定を改め、無条件で「会社のもの」とする方針を固めた。
これまでは、十分な報償金を社員に支払うことを条件にする方向だったが、経済界の強い要望を踏まえ、こうした条件もなくす。
企業に有利な制度に改まることになり、研究職の社員や労働団体は反発しそうだ。



まるっきり、捏造報道www

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:59:02.29 ID:KlTX2Xch0
開発資金が企業のものである以上これは仕方ない。
その企業で働いていたからこそ発明できたわけだし。

その代わり発明によって得た利益の50%を発明した社員がもらえる、とかの法律も作るべき。

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:59:11.08 ID:0HVKHDhm0
企業の報酬が一万円あげますでもオッケーなんだから無条件じゃないだろ!

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:59:39.78 ID:uFIHiRYh0
なにこれ!
モチベーション下がりまくり

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:59:47.63 ID:TF0fvm+b0
日本は先進国とは違うのかよ? ふざけるな




日本は先進国とは違うのかよ? ふざけるな

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:00:33.12 ID:jBt5Xl9a0
>>61
>報酬規定義務付け

だから、経営側が規定できるって意味だろ

現行法の何が問題か?
→ 報酬が気に入らない場合は裁判で金額が決められること
→ 中村裁判では600億
→ 経営者ビックリ!
→ はやく改正するニダ ←イマココ

82 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:01:12.53 ID:YOcOC6hU0
>>76
特許法 改悪して 裁判封じに 変わりなしや(^O^)

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:01:17.41 ID:ydNC1nid0
>>76
社内ルールで定めればおkなんて無条件と変わりないじゃんw

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:02:03.10 ID:/dDTyfmo0
>>59
実名やめろw
総務から呼び出し食らうぞ

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:02:08.98 ID:3jPzOtGk0
>>1オウム・北朝鮮化する安倍ぴょん内閣

【政治】内閣府令で「風俗店」従業員は本籍不要に 人権やプライバシーに配慮
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412847242/

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:02:23.20 ID:jBt5Xl9a0
>>61
>報酬規定義務付け

だから、経営側が規定できるって意味だろ

現行法の何が問題か?
→ 報酬が気に入らない場合は裁判で金額が決められること
→ 中村裁判では600億
→ 経営者ビックリ!
→ はやく改正するニダ ←イマココ

>>76
>報酬を定める社内の規則を社員と話し合って決めるよう
経営者有利にできるから経団連がごり押ししてるんだろw
裁判所に正当な算定とかされると困るからなw

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:03:31.37 ID:mBZTjkyl0
特許書くのやーめよっと

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:03:44.62 ID:yY1MjKsx0
>>72

まあ一応それは「不正競争防止法」に該当するが
我が国の不正競争防止法は、ザルだから、大丈夫だろう。なぜなら

---

不正競争防止法 2条1項13号

商品若しくは役務若しくはその広告若しくは取引に用いる書類若しくは通信にその商品の
原産地、品質、内容、製造方法、用途若しくは数量若しくはその役務の質、内容、用途若しくは数量
について誤認させるような表示をし、又はその表示をした商品を譲渡し、引き渡し、
譲渡若しくは引渡しのために展示し、
輸出し、輸入し、若しくは電気通信回線を通じて提供し、若しくはその表示をして役務を提供する行為
---

という不正競争防止法の禁止事項に「食品産地偽装」はあたらない。
なぜならレストラン等で提供される食事は「商品または役務に該当しない」

というクソみたいな解釈を検察が勝手にして、
立件を拒否しているからだwwwwwww

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:03:44.72 ID:tlUqzblQ0
いい特許を閃いたらまず辞表を書くことか。

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:03:45.25 ID:KlTX2Xch0
>>86
規定ではなく法律を作るべきだな。

91 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:03:59.28 ID:YOcOC6hU0
>>89
研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:04:06.53 ID:3/aC6F3x0
中村修二氏のような”物言う研究者”がノーベル賞受賞って
日本にとってこの上ないいいことだよな?

誰か反論ある?

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:04:54.81 ID:SgXZYBTz0
いでよ中村

ってか、よりにもよって最悪のタイミングで

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:05:06.72 ID:0HVKHDhm0
消費税増税
法人税減税
円安誘導
発明は会社のもの←new

わかりやすすぎるよな
応援してる貧乏人ってなんなんだろなw

95 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:05:21.76 ID:YOcOC6hU0
>>92
娘婿いうだけで社長になった2代目と有給消化率だけが高いそこの

社畜が ある言うてた(^O^)

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:05:38.75 ID:cLVRAF5w0
発明者も企業も日本にとっても有益になるよう改正すべきだよね
反対ばかりしてないで、日本人の力を日本の為に活かせるよう状況改善に協力しろっての
どこのマスコミかは言わないけどね朝日

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:06:26.61 ID:PQRhon300
>>94
雇われてるんだろ

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:06:39.28 ID:jBt5Xl9a0
>>92
>誰か反論ある?

物言う研究者がこれ以上増えたら困るニダ
→ 発言権を持たせないよう、労働者の権利を縮小しよう! ← イマココ

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:06:48.92 ID:yJ6DjP8M0
   >┴<   ⊂⊃         憶えていますか?
...-(・∀・)-         ⊂⊃    
   >┬<       ワーイ      生活が豊かだった民主党政権
       J( 'ー`)し ('∀` )        
        (  )\('∀`) )       
        ||  (_ _)||
;;⌒::.;;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /::. :; ;⌒⌒:.:⌒:;⌒;;⌒
..  ,::.;  /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; .:   ,,。,.(◯)   ::
  : :::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;  (◯)  ::: ヽ|〃  ;;:
.  ,:.; /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; :ヽ|〃  ,,。,    ::;;,

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:09:07.32 ID:Le7HxZu+0
ノーベル賞に水を差してんのか?

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:09:21.03 ID:VccDLcZGO
連合はなにやってんの?
連合は?

立場的には絶対反対をしなくちゃ駄目だろ?

他にどこが動くって言うんだ?

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:09:47.19 ID:RlXWThqe0
この案は悪くないんだけど
会社で働いてる研究者は所詮リーマンだからなあ

例えばお前らが発明したとして社長が
「おい、この発明でお前会社起こせ。俺が出資してやる」
と言われてもほとんどの奴は断るだろうな。

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:10:34.17 ID:4dyWLF/J0
微々たる報酬しかもらえなくなるんなら
発明してすぐ特許取らずに社外にばら撒いちまおうぜ!

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:11:11.70 ID:fS3mQr7u0
バカと低脳と無能が湧いてきているが、
社員の発明の対価を社内規定に決めたところで、
それが常識外れに低い報酬だと「公序良俗に反して無効」になるから、
社員規定に決めているといったって、それが絶対に通用する訳ではないからな。日亜化学工業

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:14:10.04 ID:jBt5Xl9a0
>>101
連合?
クネとキンペーの間で川の字だぜ?

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:16:08.14 ID:1Z2sroKD0
どこぞの捏造メディアが企業の投資意欲を削ごうとデタラメを流布してる
企業が安心して研究に対して投資が出来る環境を作らないと日本の技術は死ぬわな

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:17:04.05 ID:UCdH1Z4U0
技術は
企業が
設備と
資金と
人材を使って

何人もの人々が
長年にわたって受け継ぎ、
発展させてきたものだ。




それを個人の私財として扱い、他国に売り渡すなどの行為を行った者は
厳罰に処するべきだろう

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:17:31.35 ID:0ksY4mfj0
>>104

またデタラメを付け焼き刃でwwwwww

特許法では「公序良俗に反する出願や特許(例 バレない暗殺方法)」
は特許出願拒絶や無効の理由であるが

「その発明の対価が公序良俗に反する」
ので無効などという記述はどこにもない
あると言うなら、何条だ?

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:18:10.26 ID:jBt5Xl9a0
職務発明の法人帰属化に向けた声明 日本経済団体連合会

(1)訴訟リスクのある予見性の低い制度
 「相当の対価」を従業者に支払うことが特許法で規定されている
 訴訟リスクのある予見性の低い制度#3となっている。

われわれの提案する法人帰属への改正により、発明者への「対価」の支払い
は法的義務ではなくなる

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:18:18.17 ID:ZmFzyTua0
報酬がどれくらいかによるわな
得た利益の何割を発明者に渡すか
特許取得時に1億渡してあとは何百億儲けようが
発明者には1銭も渡さないとかじゃアカンやろ

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:18:52.42 ID:RJ5xk/6a0
【ノーベル賞】「怒りがすべてのモチベーションだった」 中村教授、日本企業に苦言★4
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412848770/

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:19:28.19 ID:MAYfQMaH0
ふとおもったんだが、

研究資金あります!これだけの報酬支払います!

を大々的に宣伝したら狙ってる層の研究者があつまるんじゃねえの?
これから新しい分野に手を出すところとかにはチャンスに思えるんだが。

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:19:45.90 ID:Wk9fAW3g0
世界を変えた青色LEDのノーベル受賞者の重みのある発言があった後にこれかよ
数百年に一度レベルの発明って文系のバカ官僚とクソ政治家には理解できていないのか
国がこれじゃコレが日本国内での最後の大発明で終わりるな

ITのお陰で言語の壁がなくなった今、今後は技術者と研究者は海外逃げるな・・・・・

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:20:03.54 ID:koaTYFuS0
北朝鮮が理想国家

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:20:21.42 ID:jBt5Xl9a0
われわれの提案する法人帰属への改正により、発明者への「対価」の支払いは法的義務ではなくなる
われわれの提案する法人帰属への改正により、発明者への「対価」の支払いは法的義務ではなくなる
われわれの提案する法人帰属への改正により、発明者への「対価」の支払いは法的義務ではなくなる
われわれの提案する法人帰属への改正により、発明者への「対価」の支払いは法的義務ではなくなる
われわれの提案する法人帰属への改正により、発明者への「対価」の支払いは法的義務ではなくなる

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:21:13.90 ID:0HVKHDhm0
>>97
金奪われてもっと出せって言われて喜んでるんだからマゾなのかなとは思う。

まあ、文句が自分達に向かないように中韓を叩かせてストレスを発散させてるからいいのかな?
それって中韓の政策と同じだよね。

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:21:32.79 ID:KlTX2Xch0
大事なのは利益の何割を発明者が得られるか、ということだろ。
40%とか50%とかなら発明者も納得いくだろ。

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:22:14.68 ID:5qRx9GOZ0
出版社と作者の印税みたいに
最初から契約かわしとかないと揉めるだろうなあ

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:24:47.40 ID:3/aC6F3x0
ノーベル賞に限らず、日本人って世界的な名誉を得ても、日本国内の扱いが酷いよね。
例えばオリンピックで金メダル取った選手には大韓民国みたいに、終身名誉年金を支給し、
国家を挙げて英雄の称号を与え、一生涯遊んで暮らせるくらいの待遇を与えるべきだよね。
こんなことだから、日本はいつまで経っても韓国に勝てないんだよ。

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:24:58.64 ID:0HVKHDhm0
>>104
日亜化学の試算なら中村さんの特許は
1000万円以下って計算だったよね。

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:25:11.07 ID:fS3mQr7u0
>>108
すんごいバカが出てきたw
お前さあ、日本語が物凄く不自由だろw
自覚症状が無いのか?w
お前は自分でナニ言ってんのか、チャンと理解できてんのか?www

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:25:12.12 ID:JfqEE2rl0
ネトウヨが
あたま悪そうな擁護してるのが
ワラケルwww


ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアwwwwwwwwwwwww

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:27:25.23 ID:yLIkiV1o0
企業のインフラ使って発明発見したんだからな。


それが嫌なら家に籠って発明発見しろってこと。

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:28:26.81 ID:TF0fvm+b0
日本は先進国とは違うのかよ? ふざけるな




日本は先進国とは違うのかよ? ふざけるな

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:29:16.44 ID:undqRfQy0
理系に未来がないのは確かだ
研究職は閑職になるだけ
ゴミ清掃員くらいの価値になる
世界的大企業?衰退するに決まってるだろ
それを企業自ら選んだ

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:30:34.89 ID:PQRhon300
>>116
雇われているってのは自民とか経団連とか日亜の工作員ってことね

まともな社会人は2chなんか書き込んでる暇がないから、まとめサイトを読むんだな
でもって洗脳される

まあ今までは2chでの世論操作もうまくいったかもしれんが、そろそろバレてきているから

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:30:43.89 ID:pX3VeLv60
奴隷に権利無し

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:30:46.03 ID:nvKLmxPT0
馬鹿文系の最後の足掻きがこの法改正か

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:31:32.99 ID:cIRfvKbS0
>>70
結果を出せる研究者なんてほんの数パーセントだぜ

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:32:12.65 ID:My2X+LaGO
こんなの国が決めることか?


大企業の言いなりの安倍さんよお。

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:33:03.84 ID:HVR2De6b0
うちの会社だと

企業のインフラ使って発明したんだろ?
       ↓
いやいや研究開発減税で一部は税金で研究しているから
       ↓
報酬の対価の貢献度は国民が8割ぐらい?

企業の設備と言われても、研究開発減税や大学・研究機関と共同研究だから
本来は国税に返すべきだろ 
ネトウヨって頭悪いの?

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:33:32.13 ID:tklE8hbj0
>>106
ソフトウェア開発見ている限りはそんなものとっくに死んでいると思うけど。

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:33:43.45 ID:8n2NK4ZC0
発明に対する対価が正当でなければ、頭脳は海外に流出しちゃうね。

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:34:29.12 ID:zt/C37fr0
>>59
>>59

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:36:05.90 ID:0HVKHDhm0
理系は自由に研究できる環境が嬉しいわけだから、それを提供します。
文系は利益がほしいわけだから、それを全部いただきます。

Win-Winじゃね?

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:36:22.75 ID:cIRfvKbS0
>>125
>理系に未来がないのは確かだ

ある意味、そうだな
今はいろんな物が発明、開発されている成熟した社会だから
新たな事が発明、開発される可能性はどんどんと小さくなって行くからね

戦後の焼け野原で全員が一からスタートって社会なら多くの人にチャンスがあるけど

そんな社会だからイスラム国に志願する人が後を絶たないって事にあるんだな

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:37:10.16 ID:PQRhon300
>>20
アメリカは年俸が破格だから
中村クラスなら1億だから
特許の権利とかどうでもいいんだよ

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:37:20.17 ID:jBt5Xl9a0
>>113
>数百年に一度レベルの発明って

それだからビビってるの
社員がノーベル賞とったらどうしよう
大発明に対して正当な対価を要求してきたらどうしようって

ttp://www.tb-innovations.co.jp/link.forum.200oku.6.htm
ttp://www.tb-innovations.co.jp/link.forum.200oku.8.htm

本件において,対価を算出するための売上高合計額は1兆2086億0127万(円)  
本件特許発明を独占することにより得ている利益(独占の利益)は,1208億6012万円
発明者である原告の貢献度は,少なくとも50%を下回らないというべきである

職務発明についての相当対価
1208億6012万(円)×0.5=604億3006万(円)

600億円が対価の裁判所算定額な
中村が200億でいい言ってるから200億で許してやるよ!!

>被告は,原告に対し,200億円及びこれに対する平成13年8月23日から
>支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:38:43.06 ID:fS3mQr7u0
>>120
「スレイブ中村」教授が訴えた裁判の結果、
東京地裁は発明の対価を604億円と認定し、
中村教授に請求された200億円の全額支払いを日亜化学工業に命令する判決になった。
まあ、中村教授は日亜化学工業が約8億4000万円を支払う事で和解成立となったが、
単なる徳島の中小企業でしかなかった日亜化学工業が、
豊田合成と並んで日本を代表するダイオード企業になれたのは、
豊田合成側の研究者だった赤崎教授と教授天野と今回3人でノーベル賞受賞となった中村教授のおかげ。
日亜化学の売上高は何倍になって利益が何倍になったのか、
中村教授を誹謗中傷する下等遺伝子の朝鮮人はキムチでも食って焼身自殺でもしてろって話。

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:38:43.82 ID:RJ5xk/6a0
【政治】菅官房長官「公務員給与上げ決定、国民の理解を得られる適正な結論だ」★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412824097/

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:40:15.67 ID:xTJe0ftF0
>>117
問題はその利益の算出方法じゃない?LED中村問題にしたって
実際にどれだけの貢献があったのかなかったのかサッパリ分かんねぇ。

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:40:41.38 ID:UF9bKzzg0
>>4
企業も税金払ってるよ。

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:42:04.24 ID:PQRhon300
>>113
賢い理系は医者か公務員かインフラ系の企業でマッタリ高給を貪ります

わざわざ海外に行って研究開発とかしません
なのでノーベル賞もとれなくなります

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:42:26.01 ID:hxh1WILL0
文句があるなら起業独立しろだよな
リスクを負っているのは会社だし

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:43:34.38 ID:UF9bKzzg0
>>137
そのかわり成果が出なかったり、上司に逆らって自分の好きなように研究すると簡単に解雇されるけどな

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:44:33.92 ID:PQRhon300
>>144
焼け野原にならないかぎり起業なんかしないよ
日本人にそんなバイタリティがあるわけないだろ
農耕民族なんだよ

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:44:45.82 ID:n5dsyLqm0
まーた法律を曲解したがるブサヨマスゴミに騙されたんけぇ…

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:45:22.64 ID:VL+jxRGK0
>>144
労働に対する正当な対価も払えないなら廃業しろよ

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:47:36.94 ID:S8QCW8HS0
これからは営業の真似して毎日会社でボケーっとしてるだけで
給料貰うのが一番ってことか
会社にはどうでもいいゴミ特許だけ報告しとけばいいな

何かの間違いで金になりそうな特許を発明してしまっても、会社
には絶対に報告せず墓の中まで持って行けって事だな

みんなでテキトーに仕事しようや

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:48:20.11 ID:jBt5Xl9a0
>>141
ttp://www.tb-innovations.co.jp/link.forum.200oku.7.htm

被告会社においては青色LEDの開発を手がけることは,到底考えられない状況にあった。
被告会社の経営陣に働きかけて 被告会社の費用で米国フロリダ州立大学に約1年間留学した。 
窒化ガリウム(GaN)等が研究対象とされていたが,世界の趨勢はZeSeを本命視する方向にあった
原告は,上記留学を終える前後ころ,あえてGaNを素材に選択することを決意した。   
原告は,製品化に耐え得る質の結晶膜を成長させるべく,自らガス配管や加熱器(ヒーター)を改造す
るなどの工夫をしながら,試行錯誤を重ねた 
新入社員であったFやBを補助に付けてもらったほかは,独力で開発を進めていた
小企業の貧弱な研究環境の下で,従業員発明者が個人的能力と独創的な発想により
原告は,独力で,全く独自の発想に基づいて本件特許発明を発明したということができる。
本件特許発明について,発明者である原告の貢献度は,少なくとも50%を下回らないというべきである。  

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:48:25.73 ID:PQRhon300
>>145
やる気のない研究者が増えるよりは
そのほうが良くないか?

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:48:42.49 ID:UF9bKzzg0
>>139
日亜化学側の言い分も聞いてみてから判断しようぜ。
少なくとも日亜化学は中村先生の言い分とは違って
数千万円の報酬を報奨として払ってるって主張してるよ

中村先生の報奨金が2万というのは、日亜化学の主張によると間違いみたいだよ
ちゃんと両方の言い分読んで自分で判断しよう

日亜側 http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
中村側 http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_1.html

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:51:18.88 ID:jBt5Xl9a0
難しいテーマが成功して、会社が得た利益の50%ヨコセとか言われたら
まあ支払えないよなw

経営者が女かこったり、豪遊したり、株主に配当出したり
色々しなきゃいかんから

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:52:03.41 ID:eQPuLFur0
まとめブログが世論誘導中

保守速報
http://ho★syusokuhou.jp/ ←★除く
政経ch
http://fxya.blog129.fc2.com/
最近のまとめブログの総合記事ランキング ※漏れ・時間差有り 
http://matome-blog.jp/-/-/-/twitter/-/-/day/1/
.
【拡散求む】TPPがどれだけヤバイかをわかりやすくまとめたスレ TPP関連ブログ  他
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1302398903/97
.

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:52:06.43 ID:UF9bKzzg0
>>151
どちらとも言えないな。
終身雇用だとなかなか成果の出ない地味な研究も落ち着いて出来るが
年俸制だと短期間に成果を求められるので
米国流だと青色LEDを当時主流だったやり方とは違った方法で追い求める研究は難しかったかもしれない

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:52:17.29 ID:8tDl2f4o0
変更って前からそうだろ?何の印象操作だこれ。

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:53:36.16 ID:ytUBP+At0
日本の最大の汚点だな
椅子取りゲーム社会

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:55:07.45 ID:5ok12Qdb0
カスラックの失敗からなにも学んでいないw

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:55:33.71 ID:7wiGENUy0
ゴーンには何億くれてやっても黙っているくせによww

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:58:06.84 ID:fS3mQr7u0
>>152
「2万円」というのは青色ダイオードの量産化に成功した時の追加報酬だってさ。
中村教授が会社に追加で報酬を要求しなかったら、それだけで終わった。
中村教授が徹底して追加報酬を要求したから、多少は会社は出した。
中村教授が何もしなかったら、会社は自分からは1円も出していない。

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 23:58:14.19 ID:jBt5Xl9a0
>>156

>変更って前からそうだろ?何の印象操作だこれ。

OK?
(裁判所が客観的に判断する) 相当の対価 → (会社が決める) 報酬

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:01:39.92 ID:jA5a8RWa0
>>155
中村のおかげもあって、日本は終身雇用はドンドン廃止されて、年棒制、派遣型に移行しているよ

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:02:51.42 ID:noueKRYh0
>>152
>数千万円の報酬を報奨として払ってるって主張してるよ

まあ、正当な対価であれば
あと603億円払わなきゃいけないがなw

>1989年から11年間の合計で,同世代の一般社員よりも6195万円ほど上乗せして支給しました。

年間600万平均
平均年収1200万くらいかね

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:02:55.41 ID:IamIRKCJ0
>>155
それならドイツとかフランスが近いかな
そのかわり研究者側の報酬も客観的な尺度で保証される

日本がこれから作ろうとしている制度はアメリカ方式とヨーロッパ方式の企業にとって都合のいいところだけをつまみ食いしているようにみえる

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:03:50.32 ID:rKeLz3hX0
>>150
それは地裁の判決だから高裁の判断はまた違うぞ。

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:05:11.54 ID:Y4P6ZLbF0
ジャパニーズドリーム
  1 会社の弱みを握っているためリストラ無縁で、
    何の成果も出さないが好きな研究を続けられること
  2 公務員になること

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:06:05.63 ID:N/nhpADw0
>>119
韓国は好かんがそういうトコは見習うべきだと思うね

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:07:16.12 ID:N/nhpADw0
日亜の工作員だから日亜の言うことを無批判に出して中村氏を叩く

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:08:37.00 ID:wjqpoPXp0
自然権とか基本的人権みたいなもので
発明の権利て発明者から絶対に奪えないもの
なんじゃないの?(´・ω・`)

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:08:41.75 ID:N/nhpADw0
日亜の工作員だから日亜の言うことを無批判に出して中村氏を叩く

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:10:21.74 ID:OyjZUqNz0
技術が取り柄でそれしか売り物がない日本なのにその技術の芽を摘む奴は誰だよ

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:10:22.74 ID:ScMp6jT/0
>>163
>年間600万平均
>平均年収1200万くらいかね

日亜化学側は
「この貢献に対し,当社は中村氏にボーナスや昇給という形で報いてきたつもりです。
1989年から11年間の合計で,同世代の一般社員よりも6195万円ほど上乗せして支給しました。
45歳で中村氏が退職する際の給与所得は2000万円弱。」

と主張してる。
最後の頃は自分は殆ど実験せず、論文書いたり海外で学会発表したりで年収2000万
普通の研究者ならまあ大満足だろうね。

多分中村先生と日亜側には感情的なしこりがあったと思う
金ではなく感情。それが訴訟の原因というの俺の意見。

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:10:55.65 ID:B7TvO0Fe0
発明するための設備は使いたいです。特許はもらいますじゃおかしいよな。

発明に自信があるのなら投資家から出資を募って、自分で会社を興せばいい。

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:12:04.45 ID:L0QbDS/V0
>>1
経団連と懇ろじゃねえか

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:14:07.20 ID:bhUM9vSy0
結局は朝日の言う通りだったか・・・

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:14:28.62 ID:XHO4Nlb8O
そりゃ研究設備を提供してもらってさらになにも生産せずに給料までもらい、場合によっては社内の蓄積データまで使うんだから、その環境で出されたアイデアの大部分は企業が権利を持つべきだとは思うけど
もちろん多大な利益を出した場合は研究者にもかなりの報償金を出すべきではあるが
100%のリターンを求めるなら個人でやればよろしい

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:15:43.18 ID:5lDoBMCr0
>>174
セクハラですよ

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:16:08.27 ID:IamIRKCJ0
>>173
日本人はアメリカ人みたいにガツガツしてないから起業なんかしない

理系の人材が医者か公務員かインフラ企業に流れるだけ

つまるところ日本企業の競争力がなくなること

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:17:07.36 ID:M5bjNZN30
>>138
でも中村だって対価を払わなければならない相手がいるんちゃうの?

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:17:20.94 ID:U0TBoIrd0
事前にルールを定める事が大事
報酬に不満があるならばその企業は避ければいい

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:19:06.46 ID:Ats9YrbD0
報酬の義務化があるならいいんじゃない?

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:19:37.61 ID:ApBmK+VO0
>>1
自民党=ロシア自民党(LDPR)=共産主義・国家社会主義

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:20:48.24 ID:qBBDbGUi0
>>175
まるで違う。
赤日は「社員の貢献に報いることなく、社員の知的所有権を奪うことができる」と報道している。
政府案は、「社員の貢献に報いたうえで、今までは社員のものであった知的所有権を会社のものにできる」というもの。

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:23:37.55 ID:Q7t1TRPw0
このタイミングでこう発表する空気の読めなさ

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:24:50.76 ID:2rorwmP00
これじゃ優秀な人材出て行かれるの仕方ないわ

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:25:06.14 ID:kOGJaAGkO
報酬次第では、皆アメリカに行っちゃうね。 企業の研究機関何も開発出来なくなるかも。

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:26:06.22 ID:noueKRYh0
>>165
>使用者貢献度について,『特許法35条の上記立法趣旨
>,上記2例の裁判例,及び本件が極めて高額の相当の対価
>になるとの事情を斟酌し,95%を相当としたものである

会社側の寄与度95%にした理由がよくわからんけどね
総額を割り引くために、発明者寄与分を少なくしました としか読めない

そうとうな圧力あったんじゃね?

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:26:21.36 ID:N8K2tvw70
まぁ無職のおまいらには何の関係も無い話

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:27:06.04 ID:MErgY9Of0
日本は先進国とは違うのかよ? ふざけるな




日本は先進国とは違うのかよ? ふざけるな

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:28:47.54 ID:IamIRKCJ0
>>181
報酬規定が社内ルールっていうのが微妙に感じる

日本企業は年俸をがっつり出すっていうわけじゃないだろうし、国際的に見て従業員側に不利

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:29:00.22 ID:jA5a8RWa0
>>187
アメリカでは、研究者の寄与度が50%が標準だからなー
つまり、100億利益出たら50億は社員に還元しないといけない

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:31:51.10 ID:85eTItIJ0
>>7
はあ
じゃあ>>6のように個人に特許が帰属してるのはなんで?

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:32:25.64 ID:sUFh5htH0
>>191
クソみたいな上司が若手研究者の発見を自分の手柄にすることがなく、
100億円の利益がどの研究者の貢献なのか厳密査定してくれるなら
その方がいいよね。

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:32:53.77 ID:Gaw3yODW0
>>183
二万円払えば報いたことになるんでしょw

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:33:57.43 ID:noueKRYh0
和解についての当裁判所の考え >東京高裁
平成16年(ネ)第962号,同第2177号

>当裁判所は,本件訴訟において,404特許の特許を受ける権利の譲渡の相当の対価について判決をする前に,
>被控訴人のすべての職務発明の特許を受ける権利の譲渡の相当の対価について,和解による全面的な解決を
>図ることが,当事者双方にとって極めて重要な意義のあることであると考えるものであり,被控訴人の控訴人に
>在職中のすべての職務発明の特許を受ける権利の譲渡の相当の対価に関する将来の紛争も含めた全面的な
>解決をするため,和解の勧告をする次第である

>当裁判所も,被控訴人の職務発明の全体としての貢献度の大きさをこれまでに前例のない極めて例外的なもの
>として高く評価するものであり,同時に,それでもなお,その「相当の対価」は,特許法35条の上記の趣旨及び上
>記2例の裁判例に照らし,上記金額を基本として算定すべきであると判断するものである。

今まで2億円の報酬が最大だったから、利益にかかわらず
億の桁までしか出しませんってw

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:34:15.97 ID:sUFh5htH0
>>138
なんで東京地裁基準で話ししてるの?
中村以外の他の技術者の発見も考慮しないとダメだろ。
彼一人で全部発見したと認められないから高裁で和解勧告出たんでしょ。

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:36:15.85 ID:noueKRYh0
>>192

なにいってんの?
もともと居た企業と、そいつがサムソンに移ってから新しく出した特許でしょうに?
ちゃんと記事読めよ

”技術者を軽視したから引き抜かれて他社で強い特許出してますよ!”って事だろ

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:39:27.50 ID:tIh6imoLO
>>189
司法も行政も土人の国が先進国のわけないだろばーかw
身のほどを知れ馬鹿猿

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:39:33.81 ID:sUFh5htH0
>>5
会社の売り上げ増が中村先生”一人の技術と発見によるものじゃない”から、
高裁で和解勧告が出て6億円+2億円の延滞金ってことで決着したんでしょ。

◇中村教授側弁護団、青色LED訴訟和解にあたっての見解発表
http://news.braina.com/2005/0112/judge_20050112_001____.html

◇日亜化学、青色LED訴訟和解にあたってのコメント発表
http://news.braina.com/2005/0112/judge_20050112_002____.html

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:41:33.61 ID:noueKRYh0
>>196

そうは読めんぞw

>それでもなお,その「相当の対価」は,特許法35条の上記の趣旨及び上 記2例の裁判例に照らし,
>上記金額を基本として算定すべきであると判断するものである。

過去の2億円な

日立製作所事件 相当対価:1億6284万6300円
味の素事件 相当対価:1億9935万円  (利益80億) → 利益の2.5%

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:42:44.75 ID:Hp6Fbk+60
自民党って根っこの思想が共産的だよな

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:44:17.33 ID:iqTv6Awk0
仕方ないね

嫌なら日本から出ていけばいいし、ノーベル賞も不要だからね
アメリカなら〜って言う人はアメリカのリスクを一言も語らない変人ばかり

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:44:42.84 ID:owO3Z1050
Good Bye ナカムーラ(ザッケローニ風で)

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:45:46.97 ID:jA5a8RWa0
>>201
だから、日本が破滅するんだよなー
共産主義=労働者搾取なのは、世界的な常識なのに
自民党は国民にそれを隠す事ができると妄想している

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:46:13.88 ID:IamIRKCJ0
>>202
おまえは日本がソ連みたいになってもいいのか?

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:46:22.51 ID:Gaw3yODW0
>>204
自民党は100億で政策売っただけだよw

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:48:33.77 ID:kOGJaAGkO
>>202 いやいや、1流処の奴ら抜けたら技術空白化して、韓国並みかそれ以下になるよ。 技術立国がそれで成り立つとお思い?

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:48:52.14 ID:PywFUcjC0
本当に、これで良いのだろうか?

研究者は成果がなければ減給、やがて最低賃金
大発明をしたら100億円もらう
こちらの方が、金のない日本にとっては良い気がする

209 :ハルヒ.N@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:49:14.83 ID:A5uVmPac0
職務発日月に文寸する文寸価の下限は、それを禾リ用した貝才・サービスの売り上げ客頁の3%
以上禾呈度が木目応じゃろう( ^ω^)w
つまり、基本白勺には契糸勺上で職務発日月は企業・糸且織の牛勿として良いが、文寸価の数
イ直基準として、「その職務発日月を売り上げ客頁の3%を下回る契糸勺は違法かつ無交カw」と
言う内容じゃ(^∀^)プケラww
売り上げ客頁の3%が文寸価の下限じゃから、「契糸勺自由の原貝リw」にイ衣り、それ以上にし
ても良いが、もし下回った場合には、3%での言十算で文寸価を支才ムう義務を負うと言う牛勿w
開発研究者は、これイ立は大事にした方がええ( ´,_ゝ`)プッww
ぷぎゃwww

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:49:40.15 ID:Gaw3yODW0
>>208
ノーベル賞級でも二万円です^^

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:52:38.74 ID:rKeLz3hX0
>>195
コレだけ読めば思考停止の前例踏襲だな。根拠薄弱と言われてもしょうがない。

ただ俺は日亜の言い分である、中村一人の発明が
特段利益に貢献したわけじゃないという理屈の信憑性が知りたい。
単に言い出しっぺであるという功績というならまだ分かるが。

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:54:58.70 ID:64/V1L3t0
>>208
前提がおかしいだろ 研究者以外に職業が無いような言い方だし、
日本でしか研究職で働けないという設定だし
もうそんな時代じゃない

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:02:30.53 ID:OyjZUqNz0
朝鮮人が得意なポジション占拠に最適化しようとしている

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:04:33.18 ID:0fld38ez0
人材は更に海外に流失
自民党はアホ確定

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:07:24.99 ID:IamIRKCJ0
>>214
経団連のクソだな
自民はポチ

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:07:56.60 ID:Gaw3yODW0
>>214
自民党は金さえ貰えば日本がどうなろうとお構いなしだからね

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:10:02.15 ID:+UYxnOzQ0
よーしパパ 発明しないぞー

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:11:14.85 ID:GkumWX3s0
凄い研究者はアメリカとかに行くだろ。ひょっとして自民党ってバカ集団なんか?発明したら資料を持って辞めるぞ。

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:16:35.61 ID:noueKRYh0
>>211

個別特許については寄与を判断してないからな
というより、日亜化学×中村 修二で特許検索したら 出願400件 権利化300件だぜ?

これ全部で争うのは裁判費用と時間の無駄って事になったんじゃね?
筆頭だけだと何件か知らんけどw

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:16:35.84 ID:yL6AIKaY0
こんなん当たり前やん
てか、雇用契約結ぶ時にそう書いとけばいいやん

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:17:34.07 ID:IamIRKCJ0
>>218
バカ以前の問題で
政治家に脳味噌なんかついてないよ

お金をくれる人に媚びるだけ

仕事はぜんぶ官僚がやってくれるし

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:19:06.59 ID:yL6AIKaY0
>>218
それを防止するための会社保有だろアホか
個人で保有するなら韓国企業が盗み放題じゃねーか

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:19:35.61 ID:IamIRKCJ0
>>220
国際的には当たり前じゃないんだよ

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:19:53.95 ID:f3pcHRFm0
>>92
報捨てアカヒ論説委員「日本では今、発明を社員から企業のものにしようという動きがあってですね・・・」

”物言う研究者”中村修二氏 「いや、アメリカでも企業のものになるんで、それは別にいいんですけど」



クソワロタwww

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:20:12.57 ID:dqEro+LUI
アメリカに逃げると書いてる人
アメリカは会社のものにならないと思ってる?

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:25:45.70 ID:IamIRKCJ0
>>222
実質的に今でも特許は会社に移譲されている

問題は対価報酬をどうするか

アメリカは高額年俸で支払っている
ヨーロッパは特許に見合う報酬を支払うように法律で規定している
日本は社内ルールで規定する予定

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:26:56.14 ID:noueKRYh0
>それを防止するための会社保有だろアホか
>個人で保有するなら韓国企業が盗み放題じゃねーか

お前がアホだよ
今の特許法+就業規則も、自動的に企業が特許権を持って個人に権利は無い
社員の発明に金を払わないといけない! ってのが経営者にとって好ましくない訳

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:26:58.64 ID:yL6AIKaY0
>>223
いや当たり前だ、普通は企業が管理する
世界中どこでもだ

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:26:59.62 ID:poGJxIKH0
高卒もしくは文系大学出身のお前等には関係無い話だよ、さっさと寝ろ。

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:29:51.11 ID:64/V1L3t0
>>222
お前 馬鹿だろ?
不正競争防止法すら知らない馬鹿なの?
特許は公開するものだけど、社外秘となっている情報を他社に漏らしたら逮捕されるよ

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:31:53.25 ID:IamIRKCJ0
>>228

>>226
特許の権利についての話ではない

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:32:17.71 ID:yL6AIKaY0
>>226
そう、発明者が相応の報酬が受け取れる仕組みを作れば良いわけで、特許は会社が保有・管理するのが当然
特許を個人に帰属させたら会社は成り立たないし、世の中産業スパイであふれる

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:33:08.12 ID:4422ZFag0
俺(グローバル企業)のものは俺のもの
お前のものは俺(グローバル企業)のもの

日本人の企業への忠誠心、労働意欲を根こそぎ奪います。

安倍は、とことんウォール街ハゲタカ金融の尻舐めてますね。

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:33:51.04 ID:dqEro+LUI
社外に漏らして逮捕されそうで、まだ逮捕されてない人、たくさんいそう
きちんと逮捕してくださいね

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:35:39.34 ID:noueKRYh0
>>232
>特許を個人に帰属させたら会社は成り立たないし、世の中産業スパイであふれる

だから今でも帰属してねえっての

>発明者が相応の報酬が受け取れる仕組みを作れば良いわけで

現行制度がそうだから”相応の報酬”を要求される訴訟は怖い
→ 発明者の権利を減らすよう改悪しよう って話

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:36:26.10 ID:64/V1L3t0
>>232
現行法がそれだよそれ 報酬をチャンと支払えよと法律で明文化している
今度の改正では 法律に明文化するな となる予定
報酬なんて支払う訳ないだろ 特許庁のアンケートでも 現行より報酬は下げると回答されているのに

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:36:39.26 ID:yL6AIKaY0
>>230
お前自分でなに言ってるかわかってないだろ
個人が特許を保有すれば不正競争防止法なんて何の役にも立たない
会社が特許を保有するからこそ不正競争防止法が成立するんだろうがアホか

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:41:47.66 ID:A4jnbH1+O
これは当たり前。

ベンチャー拡大の観点からもそうあるべきで、中村氏のような考え方を許してはいけない。

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:43:17.96 ID:xk+QbLRJ0
特許は会社のもの
こんなのあたりまえだろ
研究成果なんて1000個あるうちの1個が成功すれば上出来
そんだけ企業は投資リスク背負ってるんだからよ

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:44:03.62 ID:kOGJaAGkO
>>238 でも、報酬2万は研究者を馬鹿にしすぎ。

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:44:10.50 ID:64/V1L3t0
>>237
おまえさ・・・・特許って世間一般・世界中に公開するんだぞ
さっきから警戒している中国・韓国に公開する
個人が所有しようが会社が所有しようが 特許は公開するもの
みんなが知る事になるもの

一方で、他社には知られたくない社外秘は 不正競争防止法の沿った
社外秘の手続きさえ取れば、 従業員の転職すら制限付きになる
不正競争防止法は特許とは別の法律だよ 少しは勉強しろ

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:44:29.36 ID:IamIRKCJ0
>>238
どこの国で当たり前なんだ?

北朝鮮か?

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:46:59.74 ID:/e5ChhSN0
それぞれの場合があるんだから
もう少し柔軟な判断ができるような法体系を作るべきだ。

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:54:42.76 ID:OyjZUqNz0
金が欲しいだけ言いながらその金のなる木を伐採する花咲じいさんに出てくる強欲ジジイみたなもんだよ

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 02:25:01.35 ID:C7vf/Vbp0
裁判してなかったら2万だもんな

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 02:27:09.82 ID:Wkl7R9h6O
な〜に〜こ〜れ〜?
サムスンに人材流出法案?フハ!!

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 02:35:06.11 ID:G+FaG/if0
個人のものから会社のものと書いてあれば批判したくなるだろうが
実際個人のものなのに中村氏は2万円しか貰えなかったわけだ

それ以上企業から金貰うには裁判が必要だったわけ

企業のものだけど、発明者にも対価を払うような規定が
入れば今より研究者にとっては良くなるわけ

そこがキチンと説明されてない
安倍を叩きたいだけの記事だから

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 02:37:28.06 ID:h0+galTa0
何もしない役員の報酬に比べたら安いだろうが。

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 02:43:12.86 ID:J1hTPmTp0
豊田さんも本田さんも松下さんも社長である前に一人の技術者で発明家だったはず
ただの搾取機関になり下がった大企業様が居座るよりも
現代の豊田さんや本田さんや松下さんになりうる革新的な技術者や発明家が活躍できるほうが
はるかに日本のためになるんじゃないですか?

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 02:49:33.97 ID:5ZJlk6yo0
給料の形でなくボーナス100万とかにすればね
受け取らせたという事実作りが疎かになってる

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 02:54:49.83 ID:noueKRYh0
>>247
>企業のものだけど、発明者にも対価を払うような規定が
>入れば今より研究者にとっては良くなるわけ

元々はいってます
特許法第35条
 3. 従業者等は、契約、勤務規則その他の定により、職務発明について使用者等に
 特許を受ける権利若しくは特許権を承継させ、又は使用者等のため専用実施権を
 設定したときは、相当の対価の支払を受ける権利を有する。

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 02:57:38.56 ID:xk+QbLRJ0
おまえらどうせ一度の人生だぜ
ビッグにいこうぜ

頭のいい貧乏人を集める

毎日苛めて追い込む

恨みがモチベーションになって大金になる特許が発明される

役員は4000万円
開発者は2万円

ビ ッ グ ビ ジ ネ ス の 予 感

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 03:00:12.58 ID:noueKRYh0
>>252

それ普通の日本企業じゃね??

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 03:16:25.95 ID:lyBS/xMa0
本格的に終わったなこりゃ

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 03:35:59.02 ID:XPCkYTYB0
社員に特許帰属させちゃうと社員が他の会社に引き抜かれたりしたら特許ごと持ってかれちゃう

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 03:38:46.86 ID:XPCkYTYB0
優秀な技術者には高給を与えて会社に残ってもらえばいいだけ

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 04:21:00.76 ID:Okw1f7cH0
これは日本の優秀な技術者を韓国や中国に流出させる為の法案ですね

安倍チョン!

民主以上の売国奴政策

ネトサポ
ブサヨ以上の売国者

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 04:36:37.20 ID:3c8OI7NFI
松下幸之助が生きてたらどんな判断したんだろうな…?

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 05:22:01.29 ID:8Hnso4BN0
独立と引抜が増えるだけのクソ法案
つーかそれが目的かも

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 05:35:02.02 ID:LSIEgwJ+0
特許法にもともと発明者に対価を払えってあるものを、
無条件で企業のものにして、法律ではなく社内ルールに変えるってこと?

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 05:38:51.28 ID:/QWL1umV0
今時発明にカネをかけたがる企業はないだろう。

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 05:42:12.30 ID:YdS1kkoD0
必要とされるのは小作人
組織と個人は対等ではない

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 05:42:43.76 ID:N6lYGlrL0
日本じゃ対価を払わないから訴訟に発展するわけで
企業のものにするなら対価を払えばいいだけなんだが
奴隷制度を邁進する今の日本政府じゃ経団連の要求丸呑みで
その辺知らんぷりなんだろうな

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 05:47:23.16 ID:alMXC/u40
これで優秀な研究者の需要が増えるんだから待遇は向上するだろう。

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 05:47:59.09 ID:vSqxcx5z0
>>247
その裁判を起こす権利を奪う法律でしょ。

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 05:48:05.06 ID:/QWL1umV0
発明するまでの血の滲むような努力、神経すり減らす観察眼、論理構成力、創造性はカネでは測れないからな!

そういう経験をしていない
金目文系には1兆円くらい出せばタイムマシーンも作れると思っているんだろうな!

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 05:51:01.64 ID:vSqxcx5z0
一件2万円が気に入らなければ
辞めてベンチャーでも興しなさい
って事だから

日本じゃベンチャーは興せないから
そりゃ頭脳流出するわね

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 05:59:35.51 ID:td4MZMJmO
さすが日本、奴隷魂が染み付いてる

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:05:01.03 ID:rhX3uZiT0
【政治】 政府、社員発明を「企業のもの」とする方針を固める ★3
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412852668/

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:05:55.74 ID:rhX3uZiT0
【政治】菅官房長官「公務員給与上げ決定、国民の理解を得られる適正な結論だ」★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412824097/

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:13:14.35 ID:6w5aXom40
成功報酬を買い取りでなく歩合には出来ないのか?

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:18:50.10 ID:zas73C5r0
>>271
企業は出来るだけお金を出したくないので歩合なんて一つにつき300円程度になりますよ

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:20:48.74 ID:YyoSYqyo0
【ノーベル賞】「怒りがすべてのモチベーションだった」 中村教授、日本企業に苦言 ★5
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412872449/

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:23:08.07 ID:uv4nRYtk0
まあ、これは当然だわな。
自分の手柄にしたければ独立して開発すればいいだけだし

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:27:05.17 ID:GnVybFN60
>>274
で、優秀な研究者はどんどんアメリカに渡っちゃうわけだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
結構な話だなオイwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:30:45.61 ID:EcPif+t70
結局終身雇用とかの従来の制度が崩れ始めてるのが原因だろうな
企業の報酬のルール作りにしても結果を出した研究者に十分な額を払うとなったら
別の所にしわ寄せしなくちゃならんだろう
結果を出せない研究者は退職してもらうとか
終身雇用を守ってなおかつ十分な成功報酬を出すとか無理だろ

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:31:32.79 ID:/QWL1umV0
大多数の優秀な理系が夢のない現実を知り
リスク回避として、どんどん
濡れ手で粟の医者になっちゃうわけだ。

カネには勝てない。

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:31:37.40 ID:n3dFKMBQ0
出願時に技術者がコア技術隠すことになりかねんぞ。
報われると信じるから、会社に全部開示するんだけどな。

出願時に、便利屋相手に隠せばいいだけ。
優秀な技術者ほど、そういうスキルを身につけて・・・・。

その件で追求されたら、特許で公開したら、他社の技術者にヒントを与えて、
請求範囲を回避されかねないと思った。
なんて正当化出来る部分は隠すわ。

本来、製品から特許に抵触してるかどうかの有無を判定できないものは出願しない。
その隙間を突くわ。

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:35:02.71 ID:8RF4HTDyO
でも確かに企業は利益をうまなければならない。それで金だして研究できる場を提供するんだから仕方ない気もする。企業の支援なしじゃ研究できないんだから

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:35:22.47 ID:/QWL1umV0
才能ある理系が外資金融にでも行って、
札束で日系経営者を叩くのも一興。

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:36:22.41 ID:EEwB0HjW0
やはり朝日の報道の通りになったな

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:37:07.09 ID:vSqxcx5z0
どうせ自分の物にならないんだから
コア技術はネットに流せばよいだけ。

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:38:07.99 ID:zas73C5r0
現行の法律で企業は大きくなったし
開発者に充分な報酬が支払われてないのに
更に企業有利にして喜ぶ人って何なの?

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:40:47.73 ID:n3dFKMBQ0
他社から同等な製品が出たらどうするんだ?

開発部門に関係ない。営業努力で何とかしろ。www

そういうことを望んでるのか?

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:45:09.26 ID:zas73C5r0
環境さえ整えれば誰でも開発できたという企業特有の意識が見える

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:45:12.30 ID:alMXC/u40
>>278
これで研究者の成果を総取りできるとか本気で考えてる馬鹿経営者は多いと思うが、
まともに研究成果で稼ごうとすれば、研究者との契約でかなりのインセンティブを
保証することになるだろう。

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:47:43.02 ID:I/ClBVDm0
企業がそれ相応の報酬を社員にきちんと払えは問題ないんじゃねえの?

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:49:59.36 ID:uv4nRYtk0
アメリカだって同じだよ。
先に契約してないと一銭も入ってこないよw

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:50:15.20 ID:zas73C5r0
結局お金を出したくない意識が見え見えなんだよな
政府といい企業といいお前ら労働者をなんだと思ってるんだと
それで正当な請求をすれば法改正だ!とか過剰請求だとか何様なの?

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:50:31.65 ID:LSIEgwJ+0
問題ないんじゃねえので済んだらサービス残業なんて存在しないわ。

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:51:11.89 ID:uv4nRYtk0
まあアメリカに流れるのならいいが、中国や韓国に流れるのは困るな

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:53:53.39 ID:LSIEgwJ+0
発明者「利益を二分しましょう」
使用者「2万円だけ払います」

どっちがおかしいこと言ってるか明白だろ

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:53:56.98 ID:+EM211Tg0
当たり前。中村みたいなやつが出て来ないように、きちんと法律を
用意すべき。

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:55:29.87 ID:+d7hLDXE0
>>255
特許取る前に逃げられるだけじゃないか?
成功しても黙っておけばわからないし

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:57:11.51 ID:CpB++QUC0
優秀な人が個でやれる仕組みを作るんだろうな
大企業の凝り固まった中じゃ新陳代謝は期待薄だもんな

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:57:32.21 ID:cDlQSexO0
外国高度人材を受け入れる流れでは
こうせざるを得ないよな
まぁ高度人材(笑)で失敗するとは思うけどさ、流れですよながれw

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 06:59:27.40 ID:uv4nRYtk0
神戸のゲーセンにあるポスターがヤバイと話題に
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412849711/
http://pbs.twimg.com/media/BzVekMoCIAEk5Lv.jpg
http://pbs.twimg.com/media/BzVe-wrCUAAYnMG.jpg
http://pbs.twimg.com/media/BzVd-CZCMAA3qBG.jpg
http://pbs.twimg.com/media/BzVeOblCQAEfYwW.jpg
http://pbs.twimg.com/media/BzVecwUCQAESBj3.jpg
「お前がいなくても会社はまわるし地球もまわる」
「へ〜45歳でフリーターなんだ」

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:01:55.33 ID:vSqxcx5z0
>>292
> どっちがおかしいこと言ってるか明白だろ

そんなおかしい奴が
なんでココにいるの?
って話だから

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:03:13.01 ID:LSIEgwJ+0
利益も権利も二分する。
それがお互い理解しやすいんじゃないのか?

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:03:34.95 ID:d4nYm82A0
これから優秀な技術者は寸止め発明を会社でしておいて、
会社を辞めて独立するか、別の会社で発明を完成させる。
こういった例が増えるでしょう。

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:04:28.80 ID:cDlQSexO0
>>295
その為の特区構想でしょ、起業も融資も世界中から受け付けてるよ
弊害も大きいし、失敗で止まらず損失が問題になりそう

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:05:48.95 ID:5Zk+JdQ1i
なんであんたと二分しないといけないの
私は普通に仕事して結婚もしたいだけ
もう地元には戻らん

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:09:23.19 ID:vSqxcx5z0
>>299
> 利益も権利も二分する。
> それがお互い理解しやすいんじゃないのか?

損失も二分しなくちゃね。

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:13:19.10 ID:LSIEgwJ+0
>>303
特許による損失ってのがよくわからんけど、
登録料や書類準備の費用なら折半でもいいんじゃねえ?

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:35:14.80 ID:f3pcHRFm0
>>288
そうなんだよな
その事実から逃げて、ID赤くなるほど必死な奴らって一体何なんだろう?
やっぱアカヒの手先かな?誘導の仕方がそっくりだものwww

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:41:13.05 ID:4Hc31hrW0
研究者の国外脱出が加速するだけ。
企業にばかり目を向けて研究者個人を蔑ろにする国に好き好んで止まるなんて馬鹿らしいわ。

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:43:50.69 ID:4YHYLcETO
企業内でやるならこれでいいじゃん
仕事振り分けで多数の身にならん研究のなかでの積もった話やし
新興の雨後のタケノコが出る仕組み作り整備だろ

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:45:01.82 ID:OdQjPDwN0
これは現実的に正しい
個人では特許は守れないし、そもそも開発できない
企業の一員として特許とったならばそれは報酬で応じるしかない

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:47:03.91 ID:OdQjPDwN0
もしあんたが特許とって、それが何千社とぱくられたら
訴訟だけでパンクする
ダミー会社にぱくらせればそいつはオワリ

やはり会社にしとかないと現実的にはその人の特許権利も守れない
野武士じゃダメだってことだ

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:47:19.84 ID:2s+JN+wTO
>>1
そりゃそうだ
こうやって研究者の意欲失なわせ海外に追い出し
日本衰退

日本人は生かさぬように殺さぬように搾りとれ
薩摩長州部落チョンエタがルーツ売国奴自民って仮定すりゃいろいろ納得できることだらけ

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:47:23.01 ID:zas73C5r0
>>308
どういう報酬にするのか
現行の政府では改悪にしか見えませんけど

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:47:49.73 ID:qrmazJyJO
>>1
小説家や漫画家が創った作品の著作権は出版社のモノ。
取材や資料集めでカネやコネ使っただろ?w


こういう事ですかわかりません

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:48:55.99 ID:kmCkcUoy0
家族経営の会社の場合はバカ息子のものになるのかw

胸熱

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:49:23.99 ID:OdQjPDwN0
企業利益ではなく特許料収入分の何割かは個人でいい
企業利益は企業のものとしなければ事業目的が成立しない

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:50:33.71 ID:alMXC/u40
>>312
小説や漫画では、ネットの普及や同人マーケットの確立で出版社に依存する必要性は薄れたけど、
理学工学の研究は、やはり個人では難しい。

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:51:07.85 ID:si5CKK500
報酬?上限2万円だろ

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:51:56.44 ID:vSqxcx5z0
ノーベル賞ですら2万円だからね
これが慣習として上限になるだろう。

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:52:32.70 ID:3ddjLgir0
内容的にはいいんだけれど、国が決めることではない。法人毎に決めること。

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:52:51.03 ID:n3dFKMBQ0
>>286
製品に反映されてるけど権利化できていない。
そういう隙間な技術が増えるよ。


報酬がないんだから・・・・貢献もそれなりに。

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:52:52.07 ID:si5CKK500
会社員だもの・・普通なら500円だぞ

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:53:34.90 ID:OdQjPDwN0
中村の会社も100億くらい分割で払って、
まだ研究の約束してればよかったんだよ
利益から見て100億くらい安いもんだろ

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:53:50.84 ID:O2y5AKkl0
アメリカにならったんだな
これは中村さんもよろこぶだろう

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:53:59.65 ID:g/UXAQRi0
まさに時代錯誤

日本税収がほとんど非生産公務員の給料で消える
年金は株価対策で消える
優秀な人材は海外に引き抜かれる
福島原発で東日本は被害者激増
こんなことしてたら日本は絶対にグローバル経済で負ける

つーかまあ国家なんてどうでもいいかw

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:54:05.46 ID:Neu3hVyR0
今までとどう違うのさ

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:55:07.21 ID:zas73C5r0
>>324
更に安くこき使えます
そういう政権ですから

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:55:23.01 ID:OdQjPDwN0
中村の会社も100億くらい分割で払って、
まだ研究の約束してればよかったんだよ
利益から見て100億くらい安いもんだろ

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:57:18.82 ID:OdQjPDwN0
まあこれでがめつい技術者は個人で会社おこすか
外国行くだろう
ある意味イノベーションだ

逆に考えれば、はっきりさせていいということ

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:58:05.10 ID:si5CKK500
今までは慣例だから法ではない
これからは今までの話が法になる

業務上知りえた情報での特許は会社に帰属する
嫌なら辞めろ でも同じ事だわなぁ〜訴訟は覚悟だね
恨むなら中村を恨め

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:59:30.28 ID:OdQjPDwN0
>>283
実際は支払われているんだよ
だから会社にいるんだろ?
いやならやめればいいんだから
それに経営考えずに金だけ要求するのはフェアじゃないよ

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:59:36.20 ID:JglJ0dRL0
>>308
技術者なしで特許取れるの?

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:00:20.61 ID:D6NZGzTN0
頭の狂った団塊経営者どもが日本の企業にもトドメを刺す。

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:01:30.33 ID:OdQjPDwN0
>>330
どのみち若者は会社に頼るほかないだろ
研究する機会すらあたえられなきゃ話にならないんだから

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:02:16.82 ID:JglJ0dRL0
>>328
日本の法律が嫌なら亡命したら?

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:02:46.27 ID:gG3LLZe00
アメリカだと特許は会社のものになっても個人報酬が数百億規模ですさまじく高い
それがアメリカンドリーム
政府が作るルールはその個人報酬を大幅にケチるんだろどうせ

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:03:08.35 ID:D6NZGzTN0
優秀な人間はことごとく外資に流れる。
奴隷しか残らず、その奴隷も中国のものに切り替えられていく。

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:03:39.29 ID:Neu3hVyR0
>>325
どう違うのさ?

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:03:45.10 ID:OdQjPDwN0
特許料の75%は開発者法的確約にすればいい

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:04:39.95 ID:odMus27n0
   >┴<   ⊂⊃         憶えていますか?
...-(・∀・)-         ⊂⊃    
   >┬<       ワーイ      生活が豊かだった民主党政権
       J( 'ー`)し ('∀` )        
        (  )\('∀`) )       
        ||  (_ _)||
;;⌒::.;;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /::. :; ;⌒⌒:.:⌒:;⌒;;⌒
..  ,::.;  /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; .:   ,,。,.(◯)   ::
  : :::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;  (◯)  ::: ヽ|〃  ;;:
.  ,:.; /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; :ヽ|〃  ,,。,    ::;;,

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:04:41.28 ID:hvTxw/f50
タイミング最悪だなw

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:04:58.20 ID:m/+IG2xp0
マジで狂ってるわ下痢男・・・
まさかここまで日本の頭脳を海外流出させたいとは思わなかった

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:05:17.95 ID:JglJ0dRL0
>>332
研究者に成ることを諦めることは出来るぞ?
リスキーな上にノーリターンではね。
そうして技術力が衰退していくのがお望みかね?

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:05:18.31 ID:zas73C5r0
>>336
非正規のようになるって事さ

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:05:23.18 ID:si5CKK500
>日本の法律が嫌なら亡命したら?
俺に言ってもさ・・安倍に家

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:05:32.07 ID:OdQjPDwN0
>>334
そんだけ利益上げれば、だろ

プロ野球と同じなんだよ
契約金と年棒は出来次第
いやならサインしないことだ

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:06:04.79 ID:IamIRKCJ0
>>305
テメーみてーな経団連の犬が情報操作しているのがムカついて真実を書いているんだが

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:06:13.70 ID:Neu3hVyR0
>>342
だれが?

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:06:52.23 ID:nEtw3ADK0
会社で闇研やって内緒でそれ持って独立すればウマー

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:07:25.91 ID:gWG5sDQz0
あー別にいいんじゃないの
権利は会社で個人にはお金
金額に不満なら訴訟ってことで

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:08:04.84 ID:OdQjPDwN0
頭脳流出たって、日本は環境いいぜ?
それでも日本でやりたいって人はかなりの割合
こないだテレビダックルでやってた
なんだかんだいって環境いいからだろ?

中村みたいにがめつい人はそりゃアメリカでもどこへでも行くがいいさ
それは自由

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:08:07.84 ID:JglJ0dRL0
>>343
おっとすまん。
安価間違えた

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:08:51.57 ID:NjbxcqqwO
問題は「対価」をまともに定められるかだな
これからの100年は試行錯誤が続くかもしれん

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:09:25.91 ID:JglJ0dRL0
>>329
日本の法律が嫌なら亡命したら?

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:10:35.59 ID:IamIRKCJ0
>>344
そういう問題じゃなくて、研究者や技術者インセンティブをなくせば、巡り巡って日本企業の競争力がなくなること懸念しているんだよ

経団連のアホはいままで通り搾取できると思っているようだが

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:10:53.20 ID:OdQjPDwN0
日本の法律がいいから言ってるんだが

いやなら亡命したらってのはこれが決まったらいやな人たちでしょ

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:11:22.53 ID:si5CKK500
脳みそも日報を出せって話だな
さもないとエサはやらん 首だって事だわ

納得したらハンコ押せ 嫌なら会社をやめろ

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:12:05.32 ID:yn4Y3lLF0
あれだな 実になりそうな発明をしたら、会社には
報告せずにさっさと独立すべきな。

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:12:29.11 ID:IFWkZlR60
現行法だと中村みたいな奴ばかりになったら
会社潰してまで報酬払う羽目になるんじゃね

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:12:39.17 ID:OdQjPDwN0
>>353
会社というチームも強みだと思うよ
インセンティブなんて不確定なモノに対価は与えられない

中村は原動力はアンガーといった
では逆説的になら日本のスタイルは正しかったことになるw

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:13:34.91 ID:JglJ0dRL0
>>349
今は良い環境だったとしても、
法改正後も良い環境かな?

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:14:11.67 ID:FKMBWg7w0
これは良い事だが、成果に応じて相応のボーナスくらいは出してやって欲しいな

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:14:12.47 ID:JomwYm/WO
これ報酬の権利を明記するんだから今までより一歩改善した話しなんだけどなぁ
欧米でも米独ぐらいだぞ、原則個人なのは。契約段階だとほとんど企業帰属になるし
ニュースのコメンテーターですら、日本遅れるてるとかいってるが世界的にはむしろ普通

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:14:41.16 ID:si5CKK500
>実になりそうな発明をしたら、会社には
報告せずにさっさと独立すべきな。
 
業務に関連なければな〜後でばれたら 怖い怖い

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:14:56.89 ID:OdQjPDwN0
>>356
そりゃそうだよ
日本の今の司法下だってそれはいくらでもできる
ただリスクが生じるだけ
技術者はリスクはいやなんでしょ?
なら会社でやりなさい、だから会社でやってるってだけで
お互い様

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:15:02.05 ID:n3dFKMBQ0
現状で報われたると考えてる技術者は居るのか?

サムソンに流れてる・・・報われてないと思うわ。

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:16:23.52 ID:OdQjPDwN0
>>359
当然対価割合も規定されるだろよ
特許料分は開発者に丸々はいるとか

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:18:31.30 ID:JglJ0dRL0
>>365
2万で済ませる連中が?w

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:18:35.03 ID:IamIRKCJ0
>>358
ああいう怒り狂う人は日本ではレア
実際は研究者になるべき人材が
医者か公務員かインフラ企業で高給を貪るようになるだけ
っていうか、もうなっている

対価はべつに年俸でもストックオプションでも構わないんだが、日本企業はそういうことはしないだろ

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:18:55.00 ID:si5CKK500
>会社で闇研やって内緒でそれ持って

日報出さないと 資材も情報も提供されんぞ
使った資材もちゃんと報告でなければ上司が首だしな
隠れてやれるなら やればいいんだろうけどさ
これからは監視状態だぞ・・中村を恨めって話だが

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:19:37.02 ID:tdVE3nVni
ある意味妥当じゃね?
研究者は会社の規定を確認して、入社すれば良いのだし。
研究者に待遇の良い会社は伸びていくだろうしね。
中村も偉そうなことを言っていたが、会社があって、仲間がいたから研究が出来た訳だからな。

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:19:49.44 ID:tE6yKY1s0
>>321
>中村の会社も100億くらい分割で払って、
>まだ研究の約束してればよかったんだよ
>利益から見て100億くらい安いもんだろ

中村の話には重大な穴があってな。
日本は一旦正社員になればクビにならない労働者にとっても都合が良い点に触れてない。
つまり、中村は、もし今回の発明が出来なかったとしても
クビになっていない(=給料もらえる)

日亜がアメリカ企業だった場合、多分、中村が成果出す前にクビにしてたやろう。
一定期間の間には成果出せてないからな。
クビになっても、他の企業で青色のこの手の研究を彼にさせてくれる企業はないやろう。
理由は、彼は三流大学やから。

こういう、日本のアメリカより恵まれた研究環境について触れずに
発明したら報酬を自由にクビにできるアメリカに基準を合わせて「日本は地獄だ」と海外に吹聴してる。

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:20:15.79 ID:JglJ0dRL0
>>354
現時点で法律嫌がっているのは誰?

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:20:56.90 ID:6w5aXom40
ますますメーカー潰れるぞ。し〜らねっと

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:22:32.18 ID:P167NxGC0
ビッグ孫も言ってるな 日本の製造業が復活することは絶体無い

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:23:40.32 ID:m9H+58vy0
>>10
なにを勘違いしてるのか知らんがアメリカも知的財産は企業のもの。
個人で儲かったのはそれで会社を興した連中な。

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:23:52.20 ID:fog7oqef0
>>1
欧米の先端技術開発者が大学に多かったり自分でベンチャーを立ち上げるのは、こういう理由があるからだと思う。
大学の研究室で開発すれば開発者の功績になるけど、企業内で開発すると企業のものになるからね。

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:25:45.40 ID:IJHPyP320
日本は遅れてたからな
企業が買い取るんだよ、手当てでなく

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:25:53.76 ID:si5CKK500
何だよ 潰される側に回れば嫌なのか?
根こそぎ奪って会社なんぞとほざく中村思想がさ

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:27:12.90 ID:ITHLlFJ30
>>370
日本でもやってることだが、アメリカでは出資者を募るために
プレゼンやったりといった金策関係の仕事がかなり大きいウエイトを占める。
一度結果を出した人は簡単に集まるが、そうでない人はかなり大変。

アメリカのように実績のある人や金策のうまい人だけが集中的に投資され
研究を続けるタイプはもちろんいいと思うし、結果も出やすいとは思うが
日本のように比較的気軽な水準で研究者になれる環境も悪くはないと思う。

まあ、俺はその気軽な研究者にもなれず、サラリーマンしてる訳だけどさw

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:27:35.64 ID:gWG5sDQz0
中村の特許って日亜が既に破棄してるんだな
実際の生産にゃなんの役にもたたんってことでさ
手切れ金を値切ってかわりに中村に返すって選択肢も有っただろうに相当にこじれてたんだろうな

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:28:48.53 ID:IamIRKCJ0
>>369
楽観視しすぎだね

実際は研究者になるべき人材が
医者か公務員かインフラ企業で高給を貪るようになるだけ
っていうか、もうなっている

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:29:05.13 ID:jA5a8RWa0
>>370
日本企業は、年棒制と派遣にシフトしているよ

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:30:09.07 ID:VU/n7phH0
研究の目処がついたところでアメリカにGO
自民党がそうしろってさ

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:30:29.31 ID:AnRmg5Z80
デジカメの話をしよう。
初めて製品化したのはカシオの窓際部署。
これを商品化しなければ、会社クビ。
で出来たのが、子供のお遊び程度の画質。
社内では笑われたそうだ。

さてその後、この窓際部署の人たちはどうなったのか。
巨額の報酬を貰えたのだろうか。

その後の話は俺も知らん。勝手に調べな。

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:30:31.28 ID:+wk4qaT1O
日本型社会主義はやる気が無くなるソ連型社会主義の方がマシだ

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:30:39.70 ID:IamIRKCJ0
>>348
現行法が君の意見に最も近い

今回の法律は従業員が訴訟を起こせなくするものだ

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:32:14.58 ID:JglJ0dRL0
>>370
終身雇用は終わったよ

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:41:12.68 ID:ITHLlFJ30
>>383
商品の企画開発となるとバンダイのたまごっちがおばちゃんのアイデア・・・
とかちょっと別の話になってくる。研究開発と商品開発のアイデア系は別物。

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:47:31.79 ID:+97nkYVP0
でも報酬が社内規定って実質会社のいい値ってことだろ
この条件はほとんど無条件と同じだ

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:48:14.52 ID:AnRmg5Z80
>>387
画像をデジタルで撮影する。そして商品化する。

それをカシオの窓際部署でやってたんだよ。

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:54:22.32 ID:UgUJWG5+0
まぁ、パクリ企業対策だな

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:55:19.89 ID:dlSOVJ9J0
>>367
6月の朝日新聞報道によると、製造業大手では既に
特許で得た利益の数%から十数%を毎年支払う仕組みを整えている例が多いんだとさ

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:56:19.03 ID:32LDH6PX0
特許権持って逝かれたうえ碌な報酬も貰えないからチョンやシナの会社に引き抜かれるんだよ
パナやチョニーが今どうなっているのか、政府は分かっているのかよ


財界の言い成りになっている馬鹿自民党政権で日本終了

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:00:09.61 ID:dlSOVJ9J0
>>375
企業でも大学でも変わらないらしいよ>>53

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:01:21.83 ID:IamIRKCJ0
>>391
それはいいことだけど
アメリカ方式でいくんなら
ぜひ年俸も1億プレーヤーが輩出できるくらいにしてほしい
少なくとも中村クラスが2000万とかふざけている

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:03:31.12 ID:NKZpMC0K0
>>392
すごく分かります。 
937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 :2014/10/09(木) 23:19:46.61 ID:eLyFiIy+0
>>909
日本じゃ三流下請け会社の単なる技術者だったが、アジアでは皆に博士と呼ばれていた
俺が日本を抜け出す前に既に名前が知られていて、一緒に仕事やろうと複数からの誘いが
あった
俺の技術ってそんなにおいしいのか?と聞いたら、あんたが気づいてないだけだよ、と
言われた
そんで俺が教えた技術で日本のメーカーのシェアが少しずつ下がり始めたような気がした
そのあと日本に戻ってきたら予想以上に影響が大きく、戻るべき場所もなかったという
わけ
笑い話だな

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:10:30.18 ID:4B6nd1zQi
ノーベル賞が増えてきたということは、
従来の方式が良かったということ。
変えるのはよくない。

今回の話は、日本で良い発明が出るようになったから、
実業家が利益をぶんどろうとするもの。

日本の技術発展は停滞することになる。

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:11:29.64 ID:hgsdGtxp0
ID:IamIRKCJ0
涙を拭いてハローワーク行こうな?

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:12:16.64 ID:m9H+58vy0
>>376
http://dndi.jp/08-hattori/hattori_2.php
>ほとんどのアメリカ企業では発明者の報酬は、特許出願を行なった時に1ドル、そしてそれが特許として
許可された時に1ドルというのがざらである(1ドルはコモン・ロー上契約が成立するための最低の対価)。

日本の制度との対比における欧米諸国の職務発明制度※PDF注意
http://www.jipa.or.jp/jyohou_hasin/sympo/pdf/sf_takenaka.pdf
>使用者に原始帰属・自動承継 –米国・英国・フランス

買い取るのは従業員以外から。

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:12:58.09 ID:lT1Rm/fb0
これからは営業の真似して毎日会社でボケーっとしてるだけで
給料貰うのが一番ってことか
会社にはどうでもいいゴミ特許だけ報告しとけばいいな

何かの間違いで金になりそうな特許を発明してしまっても、会社
には絶対に報告せず墓の中まで持って行けって事だな

みんなでテキトーに仕事しようや

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:13:14.92 ID:IamIRKCJ0
>>396
焼け野原からの復興の時代は終わったんだよ
いま日本がノーベル賞を量産しているのは40年前の頑張りがあったから

この豊かな時代にどうやったらみんなが頑張るか

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:14:44.77 ID:p+sbqKhkO
会社は人ではないし 人が集まってきて、出来るのが企業だよ
日本政府は どこかおかしいんじゃないのかな

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:15:48.52 ID:+97nkYVP0
>>398
出願、許可って特許による儲けの報酬じゃなくねえか?

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:16:20.57 ID:IamIRKCJ0
>>396
いままでは技術者のインセンティブがなさすぎた

中村が訴訟

従業員が訴訟できないように法律を変えよう

って流れで、こんなことをやっていると日本がソ連みたいになる


いままでの法律がマシという君に意見には賛同する

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:16:20.99 ID:NCYhpVkT0
勤務時間に会社の機材で研究した発明なのだから
社員のものってこたないわな

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:16:36.36 ID:1oum6oG90
>>399
よい特許とれそうなら、中国に売り込めばいい。

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:16:47.13 ID:dlSOVJ9J0
>>394
アメリカ方式はむしろシビアでしょ
ハイリターンの契約勝ち取るのも条件達成するのも

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:17:41.40 ID:mGJTSsYv0
これじゃ日本から発明者が居なくなるわ
頭脳流出促進政策
馬鹿か

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:17:46.30 ID:m9H+58vy0
未来永劫、日本で新発明は生まれない事が約束されました

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:18:02.71 ID:YMLUZX0vi
会社で給料もらって研究費も与えてもらってるからな。
設備を買った金も他の大勢の社員が稼いだ金で買ってるんだ。
なのに個人の発明としちまったら世の中おかしくなっちまうよ。

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:19:14.82 ID:i4HgjmCwO
不満あれば会社の資産を一切使わずに特許取ればいいよ

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:19:15.10 ID:vpo86EQx0
今の政府は 奴隷化機関なのか? (´・ω・`)
 

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:19:39.64 ID:4B6nd1zQi
発明が成功したら、技術は会社のものということは、
何回失敗しても、絶対に首にして新しい人に変えてはいけない、終身雇用の徹底

こういうことだね?

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:19:44.35 ID:IamIRKCJ0
>>397
よう、経団連の犬
今日もお勤めご苦労だな

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:20:19.23 ID:irbJaOZEO
>>120
さすが日亜

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:20:28.77 ID:tpymPSJH0
なにこのジャイアン的考え

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:21:14.02 ID:lIt20ECh0
日本の東朝鮮化が順調でなにより

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:22:07.17 ID:IamIRKCJ0
>>406
そうだよ

それがイヤならドイツを見習って
特許の対価報酬を法律で客観的に保証すべき

日本のは社内ルールとか企業に都合がよすぎるんだ

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:22:46.62 ID:ef9HZhYt0
そもそも欧米だって業務発明の場合の特許は会社のものなんだけどね。
この辺勘違いしてる人多いよな。

インセンティブは企業が勝手につければいいんだよ。
雇用される人もその待遇をみて勝手に選べば良い。

法律でインセンティブ補償するような格好になってる日本の特許法がまずおかしいんだよ。

419 :やっぱり民主党だった@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:23:37.81 ID:Xb9JZYFu0
691 名前:名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/10/08(水) 08:40:52.06 ID:AMdwDJg30 [1/11]
朝日新聞
「安倍内閣は社員が発明した特許を発明者から取り上げて強引に企業の帰属にするつもりだ! 安倍は社員の社蓄化をとことん推し進めるつもりだ!」

特許、無条件で会社のもの 社員の発明巡り政府方針転換
http://www.asahi.com/articles/ASG924QNWG92ULFA00K.html


同日の日本経済新聞
「特許庁ではいま、発明者に十分な報酬を与える一定のルールを整備した上で、社内発明を企業の帰属とする法制度の議論が進められている。
青色ダイオード訴訟のようなケースは企業経営にとってリスク以外のなにものでもないから」

社員の発明、特許は企業に 産業界が報酬ルールに理解
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H1X_T00C14A9EE8000/


アサヒはまたKY慰安婦報道してるな

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:24:11.43 ID:m9H+58vy0
>>402
企業実績に基づく報酬はアメリカでもこれまでにも実例も判例もないのが実情である。
って書いてあるよ。
ちなみにそこ米国特許弁護士のブログ。

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:24:54.71 ID:IamIRKCJ0
>>418
ヨーロッパも法律で客観的に特許の報酬を保証しているんだって

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:25:46.71 ID:+97nkYVP0
>>418
インセンティブを企業が勝手につけて社員は口出しできないなら奴隷と同じ

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:25:48.35 ID:ef9HZhYt0
>>421
対価報酬を制度として儲けてるの、ドイツとか一部だけでしょ。

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:27:34.25 ID:AnRmg5Z80
だいたいお前らには関係のない話だろ。
何でそんなにムキになるんだ。

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:28:07.59 ID:IamIRKCJ0
>>423
そうでないアメリカは年俸が破格だから
中村クラスなら1億だから
2000万とかふざけている

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:29:26.96 ID:ou5EgsqR0
ノーベル賞中村氏ドキュメントドラマ テレ東が急きょ10日放送
http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/10/09/kiji/K20141009009072730.html

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:30:20.87 ID:nyPhLmG40
>>424
優秀な研究者がどんどん海外に逃げちゃうじゃん

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:31:06.30 ID:GuK+DdVV0
見合った分の報酬出せば良いだけなのに出さないか数万で終わりだろ
此じゃ皆出て行くよ

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:31:48.05 ID:+97nkYVP0
>>420
そんな話じゃなくてあんたの言った申請許可の1ドルってのは特許から得られる
報酬とは関係ないもんじゃないかって話だけど?
そっれってたんなるアイデア料みたいなもんで実際に多額の利益をもたらした
発明に1ドルとか常識的に考えてありえないと思うんだけどw

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:32:53.19 ID:JglJ0dRL0
>>418
研究者に報酬払うの嫌なら、社長自ら研究すれば?

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:33:13.91 ID:ef9HZhYt0
>>425
アメリカがどうだからとか関係なく、事実としてはそうだから。話を変えるなよw

アメリカ型:自由契約、インセンティブ与えるも勝手、雇用される側も勝手、好きにしろ。自由市場。
ドイツ型:インセンティブ交渉は対等に出来ないから、制度化

日本はどっちでもない。対価を与えよ、と法律で書いてるけどやり方がない。

大きくこんなもんじゃね。それでもって毎度毎度この記事でると、こういうスレタイつけて
煽ってるが、あくまで所有権をすんなり会社に移して、発明対価のとこ曖昧になってるが故に
裁判次第になっちゃってるところはどうするかって話をしてるだけで、後半すっぽぬけて記事になってるのを
わーわー騒いでるのがここ。

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:33:27.50 ID:yskM970EO
会社が設備、チャンス、環境全てお膳立てして
尚且つ給料、福利厚生を与えて研究させてるにもかかわらず
研究が成功したらその社員が莫大な利益をふんだくっていく何て
どう考えてもおかしいだろ

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:34:10.18 ID:lFAgdGM50
報酬はそれなりにあげてくださいな。

売り上げの0.01%でもいいから。

そうすれば青色LEDの売り上げが1兆円規模だったから、
発明者に100億円ぐらい入るし。

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:34:43.65 ID:i4HgjmCwO
設備さえあれば自分は特許取れるってやつは特許報酬のいいとこいくだけ

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:34:50.06 ID:si5CKK500
これからはちゃんと2万円上限になるから 
抑えて抑えて・・
心臓に悪いよ

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:35:40.46 ID:JglJ0dRL0
>>431
裁判次第で何が悪いんだ?

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:35:55.38 ID:DKKjGN050
このスレで書き込んでる奴ってほとんどが
朝日の記者と同じように誤解してるのなw

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:36:16.45 ID:lT1Rm/fb0
これからは営業の真似して毎日会社でボケーっとしてるだけで
給料貰うのが一番ってことか
会社にはどうでもいいゴミ特許だけ報告しとけばいいな

何かの間違いで金になりそうな特許を発明してしまっても、会社
には絶対に報告せず墓の中まで持って行けって事だな

みんなでテキトーに仕事しようや

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:36:23.81 ID:irbJaOZEO
若者のモチベーションを下げるのが超絶うまい経団連
それで特許とれよ

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:37:17.86 ID:hxyEOGSn0
日本から発明者が一気にいなくなるだろう。
あと、発明直前に退職も増える。結果的に企業にとってもメリットがない仕組み。
それよりも利益の何%以下の報酬の権利とか定めた方がいい。

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:37:18.93 ID:GUs1wpmf0
連日アメリカの研究状況が報告されてるけど
環境が違うな、アメリカで研究員て、エリートで管理職よりサラリーがいい
州の補助金もすごいし、投資家も会社と一緒に開発に参入してるし
民間でも公共財の扱いになってるな、だから軍も依頼するんだし

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:37:51.89 ID:dlSOVJ9J0
>>431
何かあの人(ID:IamIRKCJ0)おかしいんだよ
今回の改正をつまみ食いだと批判しながら
自分自身がつまみ食いしてたり、話そらしたり

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:38:47.34 ID:HAOjLZcP0
成果を2万でしか評価出来ないような企業に
特許渡してもなーにもならないような?

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:39:08.19 ID:JglJ0dRL0
>>432
別におかしくはないな。
能力に報酬が支払われるのは当然だろうに。
そこを否定するなら共産主義やだぜ?w

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:39:11.02 ID:m9H+58vy0
>>429
ありえないと思うんだけどw とか妄想で語られても困るんだが・・・
企業実績、つまり企業に利益をもたらしたか否かは実例も判例もないって言ってんだろ。

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:40:23.19 ID:DROpoPjI0
単なる社会主義国家

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:40:30.86 ID:ef9HZhYt0
>>436
裁判次第で誰得?
訴訟起こす方だって、中村氏のような闘う研究者ならできるが、殆どの人は
いろんなこと考えてなかなか踏み切れない。会社側だって、対価を補償せよっていう
曖昧な法律のもと裁判所の判断でいちいち対価決まるとかめんどくさくて仕方ない。

一応対価の基準はそもそも何年か前にある程度制度化されてはいるけどね。

もっかいいうが、この手の記事よくでてるが、あくまで所有権を発明者としていたのを
とりあえず会社のものとする部分だけだ。対価報酬についてもきちんと話し合われている。
無駄に煽りたいマスコミは軽くして記事にするし、ニュー速はさらに煽るためのスレタイつけて
喜んでるだけ。

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:40:42.00 ID:Mwg0FqNW0
優秀有能な人ほど会社に飼ってもらいにいかなくなる


それだけ
 

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:41:17.89 ID:NKZpMC0K0
962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 :2014/10/09(木) 23:23:52.53 ID:oe0nPhr70
>>930
> まずこの人は2万しかもらえなかったとか嘘つくのを批判されてるんだが
特許の報酬だけだからね、2万円は
給料や昇給を無視してこれを言うのは、「おら、もっと金よこせ」にしか見えない

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:41:30.33 ID:+0WHS5l30
今日本の世の中は終身雇用が崩れ成果報酬型になってきているのに
この判決はそれと逆行するかのような判決だ。
日本は、結局は労働者よりも企業を大切にする国だということだ。

しかし正義よりも企業の利益を追求する国に未来があるのだろうか。

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:42:57.00 ID:+97nkYVP0
特許が会社のものでもかまわんが報酬まで会社まかせじゃ相当に問題あるよ
モチベーションもクソもあったもんじゃない奴隷労働だよ

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:44:17.05 ID:p0BS5VXgQ
ガチで中村さんの言った通りの日本になるな

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:44:19.32 ID:pCuDwn5g0
         /::::::::ソ::::::::: :゛'ヽ、
        /:::::::-、:::i´i|::|/:::::::::::ヽ
        /::::::,,、ミ"ヽ` "゛ / ::::::ヽ  
       /::::::==       `-::::::::ヽ  
       ::::::::/.,,,=≡, ,≡=、、 l:::::::l 
       i::::::::l゛.,/・\,!./・\  l:::::::!   
       .|`:::| :⌒ノ/.. i\:⌒  .|:::::i    
       (i ″   ,ィ____.i i   i //       日本の風俗街は外国人に開放する。
        ヽ    /  l  .i   i /       
        lヽ ノ `トェェェイヽ、/´                                  
        |、 ヽ  `ー'´ /                                      下痢三
    /\/ ヽ ` "ー−´/、

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:45:17.28 ID:NKZpMC0K0
>>450
会社のリソースを散々使い潰して得た特許を還元しないで正義を語るとは。

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:48:51.31 ID:YdS1kkoD0
別にいいんでない
待遇悪けりゃ静かに逃げるだけだし
斜陽の日本にはふさわしいよ

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:49:14.65 ID:+97nkYVP0
>>445
特許の利益報酬が1ドルとか言うほうが妄想じゃないかなw
そっれて手間賃とかチップであって利益に対する報酬じゃないだろw
報酬や待遇に満足してりゃ訴訟もおこさんし判例も存在するわけないよwww

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:50:22.40 ID:5o6Svf26I
アベは国民より、霞ケ関命、経団連命、戦争命ですから

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:50:41.11 ID:21LJSkAx0
なんか日本の未来は終わりだとか言ってる人らは何に怒ってるん?
特許が会社のものになる事?
報酬は会社規定って方になら分かるけどさ。

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:52:26.15 ID:si5CKK500
だから嫌なら自腹でやれ 

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:53:45.75 ID:vYQGhF5F0
>報酬規定義務付け

なんで政府が民間に対してこんな事まで干渉してくるの?

なんで企業にのみ有利なことばっかりするの?

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:54:22.39 ID:lT1Rm/fb0
これからは営業の真似して毎日会社でボケーっとしてるだけで
給料貰うのが一番ってことか
会社にはどうでもいいゴミ特許だけ報告しとけばいいな

何かの間違いで金になりそうな特許を発明してしまっても、会社
には絶対に報告せず墓の中まで持って行けって事だな

というか、成功への道筋が見え始めてしまったら、「このやり方
ではうまくいかない」とか言ってわざと間違えた方向に研究を進
めて給料もらえばいいんだな

みんなでテキトーに仕事しようや

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:55:28.59 ID:AnRmg5Z80
頑張って、結果だして報酬が少ない。
確かに可哀想な話だ。

しかしそのおかげで、日本の大半の無能な奴は生活できている。

今の制度のおかげで食べている事に感謝しないとな、俺たちは。

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:55:51.69 ID:JomwYm/WO
>>458
ちゃんとニュース読めない奴らに何いってもダメ
まだ、契約社会じゃないから、欧米以上に保護する必要があるとか言うんならともかく
欧米なら無条件で特許が社員にいくと思ってる馬鹿ばかり

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:56:20.78 ID:NKZpMC0K0
>>460
悪い例 ソニー
良い例 アップル

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:57:23.33 ID:irbJaOZEO
このスレ見てたら、会社と従業員の信頼関係が完全に終わってるってのが良くわかった
日本経済がうまくいかないのはそれじゃね?

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:57:31.68 ID:si5CKK500
成果が上がらなければ首だわなぁ
厳しいぞ?研究屋が 首ってのは

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:58:15.37 ID:FKMBWg7w0
>>417
出版業界の段階正味の様に利益に応じた段階的な報酬で契約するべきだな

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:59:51.95 ID:fzmP8Aq20
資本主義で自由競争を推奨して
グローバルスタンダードを標榜している政府なのに
派遣労働等の不安定な非正規雇用を企業の都合で増やし
社員の手柄は全部企業の物とか、どんだけ社会主義国家なんだよ。
文句言わずに蟻のように最低限の報酬で働く奴隷を増産したいのかな?
家畜だって餌で釣らないと懐かないのに、愛国心とか会社への忠誠心だけを
強要して馬鹿じゃないの?

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 09:59:54.70 ID:vYQGhF5F0
こういう事やってくるから、自民党に大勝させては
いけないんだよ。

あと、クズの分際で勝ち馬に乗ろうとしている公明党もな。

公明党と組んでる時点で、自民党がまともな政治
出来るわけ無いんだよ。

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:00:20.84 ID:kn9iNnku0
>>3
死ね!糞野郎

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:02:17.14 ID:21LJSkAx0
>>463
正直怖いねw
まぁ適正な報酬(報奨金やら手当やら昇給やら)が支払われるべきだとは思うけど。

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:03:14.96 ID:k6pd5Jnl0
>>465
働いてないニートが、働かない理由を見つけてはしゃいでるのが大半な気がするw
俺は外国行ったら本気出すwww

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:03:47.74 ID:57gBzrO30
功績に合わせて給料と企業年金をそれなりに上げるなら理解はしよう

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:09:40.66 ID:JomwYm/WO
>>468
どこの世界のグローバルスタンダード?
欧米は米独除く先進国で企業帰属、米独だって契約段階だとほとんど企業帰属になる
ねぇ、どこの世界の話してるの?

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:10:21.97 ID:+97nkYVP0
消費税増税、法人税減税、特許は企業の物と自民党は経団連に要望に
逆らったことがない見事なまでの忠犬に成り下がってる

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:10:44.20 ID:htA92rKd0
いやなら自分で借金して研究環境を構築して、全部自己責任でやるんだな。

当然だろ?他人のふんどしで相撲取ってて恥ずかしくねぇのか。

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:12:12.81 ID:kD5o9ghB0
発明を独り占めしたかったら、自分で研究所を作って自分で金を出して研究すればいいだけで
それに文句をいう奴は一人としていないだろ
何でそうしないのかっていう話だよ

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:13:50.45 ID:R301Vrkc0
お金になりそうな発明だったら、ついてくる仲間研究者と起業したほうがいいね

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:14:38.31 ID:+97nkYVP0
発明利益まで会社が独占したら社員のふんどしで会社が相撲とってること
になるんじゃないか?

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:16:08.53 ID:HAOjLZcP0
>>476
そんな感情無いみたいよ、
他人のふんどしで相撲取っても儲ければ良い社会になってるから。
>>1もそうでしょ、視点変えれば他人のふんどし横取りよ。

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:16:43.17 ID:EfCTyEuo0
>>1
こういうことやってるから、人材が海外に流出するんじゃん
ほんと売国しかしない政権だな

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:17:56.16 ID:9xJB1HRu0
優秀な人たちはどんどんアメリカに逃げちゃうね

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:18:42.45 ID:k6pd5Jnl0
>>478
そういうのが主流になるかもな

企業側も、研究部門は独立させて切り離して
ちょっと資金援助して手綱は離さないが失敗の責任は追わない、みたいな形で

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:19:10.19 ID:a/YOA/AL0
企業だって社員が発明できないリスクを抱えてる
そうなったらそいつはタダ飯ぐらいのお荷物負債
だから分からんでもないが、貰える額は会社と個人の折半でもいい気がするな

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:19:10.24 ID:P3d7M8Fh0
>>476-477
おまえ低学歴の人間のクズだろ?
生きてる価値無いから死んだら?

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:19:27.46 ID:21LJSkAx0
他人のふんどしとかって言ってる人たちは「投資」って言葉や概念を知ってるのかな?(^^;
あとやたら「会社」を目の敵にしてるけど、何と戦ってるの?

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:21:01.11 ID:57gBzrO30
>>484
その技術で得られた利益の0.1%ぐらいは毎年渡しても良い気がする

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:25:11.09 ID:21LJSkAx0
>>487
友人とこはそんな規定あるんだよね
給料とは別だったか上乗せだったか知らんけど
特許は会社に帰属するけど、報酬はしっかりってのは基本だと思う

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:27:00.52 ID:57gBzrO30
>>488
流石に一時金だけじゃ技術者もやる気が失せるし

その技術が起因して莫大な利益上げてたらなおさらモチベーション下がるしね

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:27:56.08 ID:Gaw3yODW0
>>412
追い出し部屋に入れて自分から辞めさせるよw

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:29:40.96 ID:Gaw3yODW0
>>447
どうせ二万円でしょw
で、嫌なら辞めろww

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:30:10.09 ID:pU04NZVU0
>>486
投資って労力いらないからね。実質労働が少ない、本当はお金を得られない事業にすべき。余剰は国や社会で取り上げればいいんだよ。

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:31:09.47 ID:k7sE1Dx90
さすが取り巻きの言いなりの安倍チョン

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:32:01.31 ID:AnRmg5Z80
今は基礎といわれる開発は、企業と国と大学で共同で研究する。
一人の天才が独自でなんて話はない。

別に関係もない話だろ

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:33:16.84 ID:21LJSkAx0
>>492
いや、あの・・・・企業がなんで研究に投資するかって話なんだけど・・・・・・

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:33:46.64 ID:f6mmL/pp0
他社に特許を使わせる(使わせない)権利の行使→企業のみ
特許料→企業:開発者=3:1(例えば) ではどうか。
関係ないが会社が買収されたり倒産した場合の特許保護なども検討が必要かと。

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:35:09.73 ID:57gBzrO30
>>495
存在しない技術を実在させてもらってそれを優先的に利用するため

別に技術を奪うためではない

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:36:19.76 ID:57gBzrO30
>>496
商品は複数〜数千数万の特許を利用して成り立つから
その割合ではやっていけない
自社特許だけでも結構な数を利用するケースが多い

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:37:04.49 ID:21LJSkAx0
>>497
まぁ社会貢献や利益の為だよねw
労力がどうとか予想外のレス飛んで来たからさ・・・・・
投資家が嫌いな人かな?(俺も好きでは無いが)

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:39:02.43 ID:sMA/zJ0o0
>>144
リスクを負ってると言っても会社がこいつじゃまともな成果をあげられないと思ったら設備予算もらえない。
会社も研究者の能力と成果のリスクを勘案してokだしてるんだからな。

会社だってバカじゃないんだから、無駄金は出さないものだよ。

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:39:40.47 ID:57gBzrO30
>>499
あー

投資家は嫌いではない

どちらかと言えば配当も出さずに
経営者が役員報酬とかボーナスを出す企業とか許せん方

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:42:01.43 ID:21LJSkAx0
>>501
違う違うw
投資家が嫌いな人かな?は>>492 w

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:43:05.91 ID:yBs/XwcM0
別にいいけど、海外に引き抜かれないくらいの報酬制度作ってやれよ

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:45:50.19 ID:cub+s0rI0
研究者のモチベーション削ぐのは
結局、利益にならないと思う

そんな簡単な人間心理さえ
企業の欲に曇った目には見えていない。

経団連の犬 安倍政権には本当に失望する

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:46:07.48 ID:PHZrAa1+0
その企業が外国企業に買収されたらどうなるか考えてみろ

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:48:51.91 ID:uduAKM8A0
海外、比較的高額、その代わり利用価値がないと思われたら簡単に捨てられる
日本、比較的安価、その代わりほぼ終身雇用で安定、成功報酬は後の年収に繁栄
発明に対する対価は日本も海外も契約内容に準拠するだけであまり差は無い

好きなほう選べばよい
中村氏は安定志向で日本を選んだだけ
中村氏と東亜の裁判の根幹部分は金で揉めたわけじゃなく2代目との折り合いが悪い故に起きた問題だしな

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:49:15.88 ID:RwAhnLpP0
>>4
その論法だと
「企業の施設を使って個人が発明したものでも 国民(国)の利益」ってことになるよ。

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:49:23.52 ID:y/8UDwTc0
なんかすごい発明が出来そうな感じになったら退職したらええやん(´・ω・`)?

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:49:58.65 ID:Vue9ciIh0
日本を、あきらめろ

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:50:33.63 ID:AnRmg5Z80
安心しろ。今後日本ですごい発明や特許なんて生まれない。
世界的な企業も生まれない、衰退するだけだ。

報酬うんぬんなんて関係ない、早く気づけよ。

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:53:05.75 ID:y/8UDwTc0
「うちは社員の発明は社員のものとしますよ?その代わり発明の使用はうちに独占させてね」
みたいな外資系に駆逐されるだけな気がするわ

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:55:38.26 ID:RwAhnLpP0
会社「この技術を開発しろ人と金は出してやる」
個人「わかりました会社の設備と人と金で新技術できました」
個人「じゃあ、この技術は僕が特許取りますので、使用料払ってくださいね?」
会社「えっ?」

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:56:06.51 ID:Gaw3yODW0
>>506
いまどき終身雇用信じてる情弱ww

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:57:49.65 ID:fGdRm9jq0
経団連の飼い犬、ケケ中の操り人形 安倍

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:00:06.15 ID:wU8IzUpB0
>>2
うざすぎるわけねーだろ。

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:02:32.34 ID:lIguBuYE0
>>1
発明の利益をすべて得たいなら、研究は自宅でやってね。

会社の研究設備や電気代光熱費、などは使わないでね。
ましてや給与、厚生年金、健康保険、も当然、無しでね。

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:06:59.63 ID:8ycL4ctz0
ネトウヨA 「中村修二は泥棒ニダ!会社の資金で特許を取ったくせに金を要求したニダ!」
ネトウヨB 「企業は泥棒ニダ!社員が苦労して発明した特許を横取りしようとしてるニダ!」

↑どっちも冷静沈着で論理的で説得力あふれる書込だけど、どっちが正解なの?(´・ω・`)

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:09:45.63 ID:8A25SWYM0
リストラされた日本人技術者が高額な報酬で中韓の企業に雇われて技術が流出した
技術者をだいじにしてこなかった結果だ、企業は反省すべきだな

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:13:14.19 ID:yqBHcBGQ0
これは当然。権利が企業になかったら、自社製品なのに特許権者に許可取って著作権料を支払い、
特許権者の都合で製造停止に追い込めるだろ。
一人の特許が欲しいなら会社の仕事外でやったらいい。

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:14:42.44 ID:gxurbc8d0
ちょっと前の社員転職による情報流出からなにも反省していない

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:18:22.50 ID:3Mao1qKEi
冷静に考えると当たり前な話だわな
特許権が欲しいなら独立して補助金とかで研究すればいい

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:21:28.48 ID:gYg4odCmi
安部ちゃんGJ

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:21:37.17 ID:43KNFD+t0
企業の要請だなw
どんだけ自民に献金払ってるんだよw

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:25:36.30 ID:8itoKilr0
中村はアメリカに生まれていたら、アメリカ人ならば研究すらできていなかった。

中村は糞、正真正銘の畜生。

なぜか。

1.アメリカは学歴、資格社会。
最低限、ドクターの学位が必要。

中村の徳島大学「学部」卒の学歴は、
アメリカではごく一般的な平均レベルの州立大学の卒業レベル。
しかも、学部卒(修士)。
アメリカでは研究のアシスタントにしかなれず、そもそも、研究をさせてもらえない。

2.アメリカの会社に中村が就職していたら、アシスタントや作業員レベルの扱いだった。
理由は1と同じ。

3.中村は日亜化学工業を否定し、会長にだけ感謝しているが、金を出したのは会社。

中村は会社制度を根本から勘違いしている。
会長が個人でお金を出したのではなく、
会社の金で中村は自由に研究開発をさせてもらえた。

ノーベル賞受賞では日亜化学工業への感謝の言葉をまず言うべき。

「名もない国立大学卒の、海のものとも山のものともわからない、
自分に、結果が出るかわからないのに、数億円の研究開発の費用を使ってくれた
日亜化学工業と決定をしてくれた当時の会長に感謝しています。」と言うべき。

アメリカで生まれ育っていたら、中村は研究すらさせてもらえなかった。

マイクロソフトのゲイツも、アップルのJOBsも、FBのザックも金持ちの子供だから会社を起こせた。

はっきり言おう。
アメリカでベンチャーで中村が研究したいと言っても、
誰も相手にせず、金は集められなかったであろう。

中村は成功した後に、
手柄を独り占めして、アメリカに持ち込んだ産業スパイ的人間。

東芝、日立、ソニーを退職して、
サムソンに技術を売ったり、北朝鮮や中国、韓国に売ったレベルの人間。

日本での手柄をアメリカの大学に持込み、アメリカ国防省と武器開発をしているレベル。
ちなみに、インターネットもその始まりは軍事技術。

中村は自分の利益のみ考えて行動している人非人。

(結論)
中村は日本だから成功できた、
日亜化学工業だからこそ、チャンスを与えられ、成功できた。
アメリカならばそのチャンスすら与えられなかった。

http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20040422
http://www.nichia.co.jp/jp/about_nichia/ip_qanda_a.html

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:29:26.76 ID:UMBcU5Nl0
GLA

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:32:28.75 ID:htA92rKd0
>>485
自己紹介してたのしいか?匿名だぞここw

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:33:28.28 ID:SvVs+EsN0
で報酬は2万円か

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:35:24.19 ID:PIKVMLq30
よし
給料の所得も会社の物とし所得税は会社が払う
にしないといけないね特許を会社の物とするのなら

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:37:24.39 ID:LqVliMs4O
ここで安倍を賞賛している連中は彼奴等だからなw

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:38:03.06 ID:ld82nK+f0
>>523
企業の要請じゃなくて、自民党は企業の代表なの。

企業の利益を最優先するのは当然。

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:38:41.95 ID:PywFUcjC0
本当に、これで良いのだろうか?

研究者は成果がなければ減給、やがて最低賃金
大発明をしたら100億円
こちらの方が、金のない日本にとっては良い気がする

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:44:04.24 ID:ld82nK+f0
>>531
金がないのは国民だけ
企業はジャブジャブ金を持ってる。

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:52:19.49 ID:UMBcU5Nl0
GLA

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 12:24:19.30 ID:tQHdWQQ20
こんなんモチベーション下がるだけじゃん。

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 12:27:00.16 ID:q8p7Dswl0
こういうことは欧米のマネをしないんだなwww
企業と政治の関係は本当に腐ってると思う

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 12:30:12.00 ID:OFzVLqvBO
これが嫌なら日本人から出ていけばいいじゃん
無理に日本で研究なんかしなくても

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 12:37:11.88 ID:nyQngfrA0
>>536
だったら 出ていけるようにしろよ

改正不正競争防止法
改正外為法
を廃止すれば どんどん出ていくぞ

出ていけと言いながら、出て行くなという法律を作るのって矛盾しているだろ?

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 12:39:08.94 ID:dlSOVJ9J0
>>535

うちらなあなあの曖昧規定だったから
とりあえず欧米に追従しとくかって話

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 12:48:12.34 ID:gxurbc8d0
>>538
社員を縛るのは欧米並み
社員に報いるのは日本オリジナル
そりゃ働かなくなりますわ

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 12:59:13.71 ID:9Y7DDBhN0
これは安倍ちゃんGJだね

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 13:09:59.56 ID:CaiL7IQo0
大したことない成果をまとめてうまく報告するだけの給料泥棒と
用意周到に国外脱出する特許泥棒しかいなくなるな

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 13:12:43.35 ID:dlSOVJ9J0
>>539
社員に報いるのはフランスのと同じ
> ・従業員は職務発明は団体協約や就業規則・雇用契約に従い報酬を受ける

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 13:29:04.59 ID:awuG0LpX0
>>542
今現在の日本もそれと変わらんよ。ただ、個人の功績に対して報酬が著しく
不当に低ければ裁判で争うことができる。
今回政府がやろうとしてるのはその道を閉ざそうという経営者の保身だけを
考えた法案だな。
結果としてますます理系離れや技術流出が進んで、技術立国としての立場を
揺るがすことに思い至ってないところが大問題。

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 13:55:40.29 ID:uduAKM8A0
>>513
ほぼと書いておろう
そもそもリストラリストラとよく騒ぐがぶっちゃけ首切られて当然、いてもいなくても同じ無能以外殆んどリストラなんてされんよ
リストラされたやつは社会・時代が悪かったわけではなく自分が無能だっただけ

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 14:29:51.46 ID:dlSOVJ9J0
>>543
日本オリジナルではなくフランスのと同じだってことに異論はないんだね
社員に報いるのはフランスと同じ
それを経営者保身だのと飛躍するならフランスもそうなるがそれでいいか?

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 14:30:45.17 ID:Gaw3yODW0
>>544
何でそんな無能がシナチョンの企業で特許とか出してるんですか?ww

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 14:36:30.75 ID:qbnRxJSI0
国の研究費で特許取得したら、それはそれで
国の特許になるわけで、私物化するものではない

アメリカは研究費をもらうとそこから自分の給与を
自由に配分できるシステム。研究費がもらえなかったら
大学は首になり無職となるだけ。
日本は、給与保証があり、研究費がとれなくても
大学をくになることはない。
根本的に考え方が違う

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 14:46:45.61 ID:Gaw3yODW0
>>545
フランスも報奨金二万円でも司法に救済求められないの?

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 14:57:41.61 ID:cTBOCFW90
>>548
司法に救済求められない と言う根拠は?

日本では”婚外子の相続分は半分”という法律があっても、
裁判所が平等に受け取るよう決定したりしてるが?

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 14:59:37.80 ID:Gaw3yODW0
>>549
司法の救済求められるとリスクが高すぎるって言って経団連が
安倍チョンに法律変えろって言ってるのに、求められるようになるわけ無いじゃんw

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 15:03:12.72 ID:rZpz3sn/0
中村さんが大暴れしてマスコミや時の自民党が加勢して
日本の終身雇用制がなくなったな

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 15:12:07.40 ID:PbUe4Hho0
>>551
中村は自民党の飼い犬だな!

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 15:14:22.39 ID:PbUe4Hho0
中村は経団連と自民党の飼い犬!

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 15:14:54.86 ID:y5OtXM8K0
安倍にうんざり

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 15:17:17.85 ID:KWZ0YWr50
一人で研究開発したなら会社通して出願しなければいいだけ

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 16:04:29.98 ID:HwQpZ4Pxi
怒りパワーを増大させてノーベル賞受賞者量産を目論んでんのか、さすがアベ、キチガイだな

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 16:08:27.68 ID:5JCrdvN20
フラッグ企業とブラック企業

むしろ社長になるべき人だった。技術革新を起こす技術研究者を大事にし、優秀な
人材を集め、研究開発に膨大な利益をつぎ込み研究開発型のこれからの日本に必要な
、日本には今でもジャパンドリームが存在することを証明できるような、スケールの違う
未来型会社を作り上げたかもしれない。フラッグ企業創生。みみっちい目先の利益や嫉妬で後ろ向きのこと
しかできない、これが日本の情けない企業風土の限界。一時的な金儲けだけで
落ちぶれていくのも仕方ない。 ジョブスやビルゲイツなど後進国日本には望むべきもない、
白日夢同然。 政府も言ってることとやってることが真逆でどうにもならない、自己責任だから
結果は将来自分で引き受けるしかないけどね。 もはや、日本の御家芸化してるブラック企業モデル。
これからは日本はそこで飯を食っていくしかないだろうね。

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 16:11:06.21 ID:gx24/NyjO
企業と発明者、お互いにがめつく独占しあう事なく分け合う発想はないのか?

日本は和の国だろ?

分け合えばお互いがWinwinじゃないか。

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 16:12:44.83 ID:8pLzjENb0
コリア安倍チョンGJだね
反日代表として日本人のノーベル賞もっと減らさなきゃ!

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 16:15:25.29 ID:lpTvGCYF0
自民党がなんでそんな事決めるの?
余計なお世話じゃね?

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 16:19:18.15 ID:Sn2etk830
香港のデモの最中にUFOが目撃されました。
http://www.youtube.com/watch?v=YQbMHLOKXQQ
  
Q マイトレーヤが公に現れた後しばらくして、UFOが地球に着陸するという話があります。その着陸は世界中で起こるのですか。
A はい。世界の多くの地域でUFO活動は増大しています。これはマイトレーヤの出現が公になる中で増え続けるでしょう。

Q 2014年3月8日に跡形もなく消えてしまったマレーシアのMH370旅客機には何が起こったのですか。
A それは跡形もなく消滅しました。

Q 第三次世界大戦が差し迫っているのですか。中東の紛争がそれに関係しますか。
A いいえ、そうではありません。彼は、第三次世界大戦は起こらないこと、
  つまり現在世界に起きている悲惨な出来事は世界的大変動に拡大することはないことを確信しておられる。
  第三次世界大戦が避けられなくなるほど状況が“熱く”なればマイトレーヤが介入なさるでしょう。

Q 世界平和にとって最大の脅威である国はどれですか。
A (1)イスラエル、(2)イラン、(3)アメリカです。

Q 日本の福島では多くの子どもたちが癌をもたらす量の放射能を内部被ばくしていると考えられています。これは本当ですか。
A はい。マイトレーヤと覚者方はこの情報を伝えて、原子炉を速やかに閉鎖することを勧告されるでしょう。

最悪の汚染は核エネルギーによるものです。汚染による死者の数は、他のいかなる原因よりも多いです。
汚染は免疫システムを崩壊させ、免疫があれば防ぐことのできたあらゆる種類の病気に罹るようになります。
今日、人知れず死や病気を引き起こしている。このエネルギーが人間の脳に作用し、アルツハイマー病の増加、
記憶力の減退、方向感覚の喪失、そして人体の防御システムの漸進的な崩壊を引き起こします。

ぬまゆのブログ(THE FINAL)さっきのことが、思い出せなかったり・・・。物を置いた場所が、分からなくなったり・・・。
https://twitter.com/Lightworker19/status/515277074626383872

体調不良だったロックバンド The Foolsのメンバー、大島 一威さんが先月30日永眠。
同じバンドの川田良さんは今年1月30日血栓塞栓症により死去。同じくメンバーの佐藤航平さんも今年3月30日に病死と。
https://twitter.com/onodekita/status/518365907572101121

Q これまでにマイトレーヤがそれぞれの国で何回インタビューを受けたかの全体像を教えてください。
A アメリカ:29回 メキシコ:14回 ブラジル:41回 ロシア:51回 中国:6回。全部でこれまでに141回です。

1988年、マイトレーヤは次のように勧告された。
  「商業主義とは、他の人々が飢えている間にお金を儲けることである。世界の株式市場の崩壊が日本で始まるだろう。」

マイトレーヤは繰り返し次のように言われる
  「株式市場の崩壊は避けられない。その終わりは間近である。
   日本で始まる株式市場の崩壊は世界中に反響するであろう。その後すべての政府の優先事項が変わるであろう。」

覚者は次のように語っています。
  「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」

安倍と石破は刑務所に行け!!
https://twitter.com/rigged_election/status/519603092459778050

仮に安倍がスイスで逮捕されなければ、
日本の捜査当局は、不正選挙の罪で彼の逮捕を狙うだろうと、日本の警察当局高官は話した。
https://twitter.com/rigged_election/status/519776723433291776

アメリカで不正選挙に使われ、使用禁止になった集計機がその後、日本で使われている。
機械での集計は世界的に使用禁止。
https://twitter.com/rigged_election/status/517818823869624320

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 16:21:40.19 ID:+z1EqqMe0
この件に関しては逆に朝日しか真実を伝えていなかったということか

563 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 16:24:05.71 ID:l09DmXFM0
こんなの契約のしかたの問題じゃないの?
国が決めることか?

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 16:45:56.44 ID:AxJwN9bh0
ノーベル賞受賞に涌いてるのに阿呆かw

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 16:48:48.93 ID:GASwEDnd0
発明は、企業の物

アニメは、出資者の物

音楽は、カスラックの物

漫画は、出版社の物


クリエイター保護を謳った法律は、なぜ腐ってしまったのか

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 17:05:35.09 ID:2RgzYMmK0
>>524
中村がアメリカで生まれていたら徳島大学には行ってないだろう。
それだけだ。だから中村はアメリカでも成功したと思うよ。

中村がアメリカに生まれて徳島大学に行ったという根拠はどこにもない。
むしろ彼の性格から言って間違いなく徳島大学には行ってないと断言も出来る。

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 18:01:58.36 ID:dlSOVJ9J0
>>562

スレにも日経ソースや比較があるように
朝日だけが真実を捻じ曲げて伝えていた

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 18:02:33.47 ID:VhscpIpW0
ノーベル賞受賞おめでとう!!

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 18:06:44.31 ID:6pYpXD3t0
裁判所に判断任せるのは危険極まりないことを周知させたということで、ノーベル賞。

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 18:06:50.40 ID:yAiSOrJU0
当たり前だろ
誰の資本で研究出来てんだ?
環境は誰の資本で整備されてんだ?
ミスってばっかなのに誰の元手から給料出てんだ?
株主だろ
つまり会社のおかげなんだよ

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 18:35:13.12 ID:7qB7MkK40
物凄い発明ができる目処がたったら、まずは会社を辞めること
そして韓国の会社に就職し、技術を完成させること

これがこれからのメインストリームだぜ

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 19:06:48.50 ID:smc42Pnp0
>>161 権利は変わらず企業の物、だろ?まるでこれまでは権利が社員の物みたいな見出しじゃん

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 19:12:27.21 ID:yqBHcBGQ0
著作権とかいろんな権利はたいてい会社なのに特許権だけ個人では都合が悪い。
別に個人にしか権利が付かないという決まりでもいいけど、会社が自由に特許を使えなくなる。

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 19:14:47.36 ID:vSqxcx5z0
正しい認識は、
特許の対価は勝手に民間で決めろよ。
もう司法は知らんよ。というだけ。

気に入らなければ辞めればよいだけの事。

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 19:23:27.08 ID:WEhc9x5O0
雇用時の契約条件次第って事で良いのに政府の対応が意味不だわ これこそ雇用条件、形態の自由化の議論に乗せろよ
期間工みたいな扱いで成果出なければ更新無し、開発内容は数年他社には持ち出さないって条件からスタートだと思うけど
現時点では、開発者は莫大な利益を自分のモノにしたいのなら自分の条件に合うスポンサーを探せとしか言いようが無い

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 19:42:42.83 ID:NKZpMC0K0
>>571
そして技術を教えたら棄てられても韓国に居続け、韓国に帰化すること。
この最後が出来れば文句はないな。

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 19:44:35.19 ID:DSlRLVdb0
じゃあ個人名で特許出願すりゃいいさ。

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 20:01:01.57 ID:DlLjOpGF0
え、今までって社員個人のものだったの?
とある有名な電機メーカー勤務だけど、ボーナスみたいなので一時金もらって、あとは会社のものっていうルールになってたよ
しかもそのボーナスはクソみたいな額で何回か飲みに行ったら消えるくらい

579 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/10(金) 20:05:49.20 ID:zmPrNkZ50
>>574
気前の好いこという奴って無知が多いんだよな
辞めたら他国行って日本を自分だけのために売り飛ばすだけだよ

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 20:23:52.23 ID:rsbqD7G10
>>374
そっちの道(研究者のフォロー)も同時に示してほしいよね
片手落ちというか。

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:36:02.33 ID:hs55BnSG0
どこの国でも 研究を辞めて管理職に進むしかない
海外ならMBAに再入学で また苦労だ

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:38:41.09 ID:C4898xl50
技術者は出て行け、か
下痢安倍は日本を空っぽにしたいんだろうな
死ね

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:12:41.07 ID:sq8ulPOr0
>>1
朝日が記事配信を受けている時事通信にまで
「条件付き」だと掲載されたのか
これによりまたしても朝日の誤報だったことが確定

さて一体何回目なのやら

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:52:28.16 ID:z8venEZm0
研究者を辞めさせたかったら、永久機関を発明して特許を取れ、それができな
ければどんどんと賃金を下げるぞと言えば良い。

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:03:47.70 ID:XGCt+Y2w0
有能な技術者は海外へ

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 02:40:20.94 ID:RllyTOTR0
国際金融のフロント企業である韓国のサムスンなど大手からの引き抜きを容易にするためにわざわざ法改正しているとしか思えないなあw

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:40:14.36 ID:5+MCiGcmO
99%の奴隷の功績は、1%の支配者(飼い主)の功績なり!

奴隷には、びた一文払いません。

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:42:34.42 ID:Ifrkln1+0
例の青色ダイオードも結局8億で実質企業のものになったんだし
別におかしくも何ともないんだが
要するに裁判にかかる時間と費用を短縮しようということ

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:46:41.96 ID:Ifrkln1+0
ていうかさ
そこまで自分のものにしたいのなら研究所でも起業すればいいんだよ

ドクター中松みたいにw


海外の場合はその傾向がもっと強くて
優秀な研究者は社員ではなく自分が「企業そのもの」になる

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 03:51:23.49 ID:P+D1b9Bt0
>>589
日本は簡単に起業できる環境じゃないってノーベル賞取った人が怒ってたよ
だから渋々会社勤めで研究してるんでしょ

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:04:45.30 ID:wEkaad920
適正な報酬を払えば企業のものだろう
後で揉めないように事前に報酬について決めておけという事

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:06:47.30 ID:P+D1b9Bt0
>>591
事前に報酬を決めたら想定以上の利益が出た時に適正ではないって揉めることになりそうだけどな

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:11:29.35 ID:wEkaad920
利益の何%とか、利益に合わせて報酬を変えるように決めれば良いのでは?

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:11:35.54 ID:Ifrkln1+0
>>592
だからそこでもめないように事前に決めておくんだろ

「契約」という概念をわかってないのか

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:20:49.66 ID:+WUW3S2r0
>>593
>>594

発光ダイオードみたいな発明だと
利益額から算定しただけで青天井の数百億になったわけ

だから払わないように報酬規定を替えさせるわけ
何をどれだけ発明しても上限○億とかって話な

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 04:48:53.93 ID:wEkaad920
>>595
上限を決めるとか段階的な報酬にするとか
決め方はケースバイケースで

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 05:06:09.40 ID:+WUW3S2r0
>>596
まあ、額が大きくなるほど分配率を下げるのは間違いないだろう
今でも、営業利益1億くらいの開発でも数万くらいしか返ってこないし

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 05:21:47.02 ID:tGpOPc3G0
いくら社員が会社の設備使ったといったって
会社も社員の頭脳利用してるわけでね
今までの企業が大半持ってくやり方はあまりにも不公平

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 05:55:31.15 ID:wEkaad920
>>598
日本が報酬が低すぎるのはあるけど
研究に失敗はつきものだし、失敗した場合の損失は全て会社持ちだからね
アメリカとかは失敗したらクビなんだろう?
高額な報酬にすると、研究者が今まで以上のリスクを背負わされそう

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 07:04:07.29 ID:sq8ulPOr0
>>590
あれはちょっと言い過ぎな面もあったけど、アメリカに比べるとどうしてもそうなるね
つーか、日本は国民が投資に対してあまりに無理解
リスクを取ってリターンを得る、これを当たり前と思えない文化だから

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:40:21.12 ID:ym1p28tt0
会社の設備がどうとか言ってる人は何か言うことある?


堀江貴文(Takafumi Horie) ?@takapon_jp 19分19分前

これ昔中村さんの本で読んだけど壮絶だよなー 語るも涙の開発課時代
装置は自作、部材は再利用 中村修二の青色LED開発物語(上) - http://horiemon.com/news/2014/10/11/17397/

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:43:50.20 ID:krhuSUxj0
社員の妻も・・・。

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:44:34.72 ID:eHPtRwPZ0
嫌ならアメリカいってベンチャーしろってことだね。

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:45:05.87 ID:7rpOhMEo0
億単位の報酬出ないなら、営業の真似して毎日会社でボケーとし
て給料貰えばいい
会社にはどうでもいいゴミ特許だけ報告しとけ

何かの間違いで金になる特許を発明してしまっても、会社には報
告せず墓の中まで持って行け

というか、成功への道筋が見えたら、「このやり方ではうまくい
かない」とか言ってわざと間違えた方向に研究を進めて給料だけ
貰っとけ

億単位の報酬出ないなら、金になる特許は絶対会社に報告するな

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:51:06.06 ID:GyF4k0bo0
>>600
結局他人のせいにするしかないんだね
しょうもない そんなんなら企業奴隷で十分だ

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:52:42.81 ID:3YlUoExp0
まあ、その報奨とやらの金額次第なんだが
この流れだとどうせ形だけのものになりそうだなw

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:59:35.75 ID:ym1p28tt0
>>606
二万円に決まってるじゃんw

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 12:13:26.48 ID:N42/DIKo0
>>601
設備費、検証に要する費用
件にもよるけど、検証する費用として日に数百万が連日とぶけど理解出来てるか?
どこも予算圧縮で設備費を潤沢に使えるとこなんて極めて少数だよ

一般市民的には下手したら批判対象になるほど簡単か金が飛んでくぞ

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:41:46.35 ID:+4F0oSSS0
企業の研究って個人でやってるの?
グループ組んでやってるんじゃないの?
手柄は全部リーダーが持って行ったら
下で働いている人間はやってられない。

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:08:18.10 ID:+WUW3S2r0
>>601
>装置は自作、部材は再利用
それウソでしょ
もともとの試験装置1-2億円は会社に入れてもらった
あの規模の企業だと 相当な優遇だよ 理系の開発は千万・億の金が要るから企業でやってるわけだけど
億単位の研究設備はなかなか入らない
だから先代の社長には感謝してるんでしょ

改良を個人でやるのは開発者として良くある話
何もなかった日亜という企業に新たな技術を入れて、量産化したってのはすごい事

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:13:00.86 ID:+WUW3S2r0
>>609
>企業の研究って個人でやってるの?
>グループ組んでやってるんじゃないの

地裁の認定だと、もともと青色LEDなんて夢にも思えないようなレベルの企業が
中村個人の努力・知識・熱意で製造に至ったって事
共願特許になってる奴らも、中村の弟子・部下みたいなもんだから
そいつらがピンでいても、何もできなかっただろうね

要はSEドカタの請負やってた会社がいきなりウインドウズを開発したようなもん

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:32:38.93 ID:24yEPaWD0
経団連グローバル企業の政治部門=自民党

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:13:09.37 ID:VXtniS940
これ画期的な発明が出来る目処が見つかったら
こっそり退社して発明を他社に高値で売ればいいと思う人が出てくるんじゃないの?

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:19:24.90 ID:PR6PE3as0
小林よしのり コラム

●今のわしも「怒り」だ。ノーベル賞の中村修二氏が「怒りがすべてのモチベーションだった」と言ってるのが納得できる。

どうせ真相は知りたくないのが今の日本人、特に自称保守派&極右ネトウヨ、
それから商売ナショナリズムの雑誌だから、しばらく放っておく。

渋谷でプチ鹿島氏とのトークで話した通り、今の日本は終戦後のブラジルの「勝ち組」と一緒だ。
日本は負けたという情報は知りたくないのだから仕方がない。

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:20:13.15 ID:ljasIlWl0
小林よしのり コラム

●今のわしも「怒り」だ。ノーベル賞の中村修二氏が「怒りがすべてのモチベーションだった」と言ってるのが納得できる。

どうせ真相は知りたくないのが今の日本人、特に自称保守派&極右ネトウヨ、
それから商売ナショナリズムの雑誌だから、しばらく放っておく。

渋谷でプチ鹿島氏とのトークで話した通り、今の日本は終戦後のブラジルの「勝ち組」と一緒だ。

日本は負けたという情報は知りたくないのだから仕方がない。

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:20:32.21 ID:CcZ4VRN10
>>613
アメリカだと会社作るよね

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:24:21.10 ID:ddgqLiPM0
朝日→日本の競争力を阻害する意図的な捏造記事だ
政府→日本の復活には必要な政策だ

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:26:43.52 ID:d+Ei20Hf0
キムチ大好きの安倍ちょんよ、大企業の法人税減税で浮いた利益の一部を自民党に政治献金でキックバックしてもらうようだな

外資ハゲタカの手の平で踊る安倍ちょんよ、株価上昇を狙って下手くそな成長戦略や公的資金による株買い支え(PKO)を実施しても、いずれ外資ハゲタカが失望売りを開始して日経平均株価が大暴落し、その損失が国民負担になるわな

チョンから貰った豪華なパチンコ御殿に住むバクチ好きの安倍ちょんよ、カジノを合法化し、国民の年金資産までもGPIFで欧米ハゲタカの餌食にさせるようだな、国賊めが

安倍ちょん、国民には消費増税で生活苦をしいておきながら、大企業や外資ハゲタカが喜ぶ法人税減税、移民、残業代ゼロ、68歳年金支給開始、規制秩序破壊等々、悪政の限りを尽くし、滅茶苦茶、やりたい放題だな

『安倍晋三之代、二年は持たるべく候。明年辺は、仮病の下痢腹が再発して、高ころびに、あおのけに転ばれ候ずると見え申候。』

安倍ちょんの軍師が竹中半兵衛と黒田官兵衛とは似て非なる竹中平蔵パソナ会長と黒田日銀総裁とは、チャンチャラおかしいわ
竹中平蔵パソナ会長から、法の抜け穴で派遣社員を重労働させて搾取する方法やシャブ乱交接待方法でも教えてもらえ

国内の法規制・関税は、古来より強者と弱者、大と小が共存共栄するために考え出した人類の知恵だわな
これを否定する大バカヤローは、サファリパークのライオンの檻の中にでも入れてやって弱肉強食の恐怖を思い知らせてやれ

       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..  TPPに加入すると国内に外来種(外人労働者)が大増殖し、
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)  日本人の給料が低下し、格差が拡大し、失業率や犯罪発生率が増加するわな
      ∩::::::::/        ヽヽ
     ||:::::::::ヽ ........    ..... |:| TPP加入で、"安全・安心"な国内農産物が減少して国内自給率が低下し
     ||::::::::/     )  (.  .|| いざというときに、外国から兵糧攻めにあったら、降参するしかないぞ
     /〔.| 」 -=・=‐  .‐=・-.|  
    〔 ノ´`ゝ  'ー-‐'  ヽ. ー' | TPP加入で外国の有害農薬入り・遺伝子組換農産物だらけになるぞ
    ノ ノ^,-,、   /(_,、_,)ヽ  | 
   /´ ´ ' , ^ヽ / ___    .| TPP推進で大企業をスポンサとするマスゴミが金稼ぎのために
   /   ヽ ノ'"\ノエェェエ>   |   TPP反対の議員は農民票目当てだと偏向キャンペーンしているが
   人    ノ\/ー--‐   /|:\_ TPP賛成派は、ヨシミのように財界の提灯持ちの議員と御用学者だけで
 /  \_/\  ___/ /:::::::::::::   財界からの金目的の汚い奴らばかりだぞ、原子力ムラと同じ構図だわな
   ::::::::::::::::::::::::|\   /  /:::::::::::::::::
http://jp.reuters.com/article/idJPKBN0GD03Y20140813

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 22:39:17.52 ID:Gj1hGTyO0
うちは外資系企業なんだけど現行の職務発明制度なんて初めて知ったわ
最初から特許を出す時点で会社に権利を移譲する契約を取り交わしてたよ
ただ特許によって得られる利益の2%が社員に入る仕組みだけどね。
おかげて退職しても今だに毎月家族4人が暮らせるだけの振込があるよ

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:13:34.64 ID:sq8ulPOr0
>>619
http://www.corporate-legal.jp/houmu_news1652/
この説明によれば、紛争多発を受けて平成17年特許法35条改正を施行
対価の決定を当事者間の自主的な取決めに委ねる制度を規定したものの
平成25年の特許庁が実施したアンケートでは、
発明に対する報酬などの取り決めがある中小企業は76%

企業側にも、そして恐らく社員側にも
事の重要性が浸透しきってないのが現状ではないかな

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:17:04.11 ID:yxLM1EjK0
>>11
発明によって、会社が、何百億ももうけてみろ
ダレでも、高額報酬がほしくなるは

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/11(土) 23:21:49.85 ID:+WUW3S2r0
>>619
中村氏の場合、2%なら24億円だったね
実際は6億円 0.5%

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 07:51:00.52 ID:Us7PMhze0
金持ちに増税したら金持ちが逃げていくというけど
これこそ後に莫大な金を生む優秀な研究者が日本から逃げていくことになるかもしれん

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 09:40:00.19 ID:Su89zY3k0
嫌なら起業すりゃいいじゃん
今の日本でなら資本なんか無くても独立できるよbyホリエモン

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 15:07:44.72 ID:AWXFfbrz0
発明しなければ良いだけ
発明しなければ 色々と追い込まれる
リストラも増えるし 経営者ももっと必死になる
外人研究者を連れてくる?  それが一番良い 
外人研究者が納得できる環境こそ 日本に求められているモノだ

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 15:12:14.52 ID:vwO8WX0R0
企業発明はそういう物だろ。アメリカだって同じ。
業務以外での発明・発見などは含まれないためそれで金稼いでるような印象があるだけ。
優秀ならば引き止める為に大金は出すがね。
あとはそれと起業してやっていこうとする発明者。
企業に所属してる研究者が滅茶苦茶稼いでる みたいのは幻想だ。

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 15:13:27.77 ID:vwO8WX0R0
>>622
中村の特許が使われてないって話はどうなってるんだ?

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 15:18:18.71 ID:AWXFfbrz0
発明者は中村修二
裁判で発明者は誰か争ったけど 結局和解して発明者は中村修二となった
これをひっくり返せるモノは無いよ 法治国家を否定するなら別だけど

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 15:22:52.58 ID:rEWx8Pl/0
中国や韓国に引き抜かれてオワリ

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 16:45:01.67 ID:nXjhPYCr0
自分で研究所作れ → 日本では簡単に起業できない

はぁ?町工場なんかどうなるんだよ、中小零細も立派に起業してるだろうが。
自分に経営能力が無いのを棚に上げて、そのための人も雇おうとせずに会社のリソース使いたいだけ使って
完成した途端に権利だけ独占だ?ふざけんなよ。

自分がどんな環境に依存して守られながら研究してきたか考えて物言えクズが。

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 17:10:52.46 ID:4jpWIeUh0
>>627

アニーリングが製造上大事とか言ってるけど
その特許も中村が筆頭だぜ?
会社側は中村は何も寄与していない。中村の発明は製造に用いていないとか言ってるけど

>【氏名】中村 修二
>【氏名】岩佐 成人

>【請求項1】 気相成長法により、p型不純物がドープされた窒化ガリウム系化合物半導体を成長させた後、
>400℃以上の温度でアニーリングを行うことを特徴とするp型窒化ガリウム系化合物半導体の製造方法。

共同発明者含め400件出願、300件が権利化されてる

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 21:19:36.81 ID:Su89zY3k0
>>626
その通り
マイクロソフトで実際に特許を申請してた研究者曰く、
日常の業務に無関係のものであっても会社から許可を得ないとアウト
マイクロソフトに勤めている限り、会社にいる間であろうと
家にいる時であろうと全ての発明・創作物はマイクロソフトに譲らねばならない

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/12(日) 21:24:32.08 ID:A0zGjeyq0
日本人なら当然だろ滅私奉公するのが日本人。
それがいやなら技術者は日本から出て行けよ!
そのかわりサムソンへいったら二度と帰ってくるなよブサヨク技術者

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 01:04:07.21 ID:u1KJPRrV0
>>619
アメリカで働いて居るけど、特許のロイヤリティ2%って、結構恵まれて居るね。
うちは1%だよ。
アメリカで買った家のローンが賄えているから助かっているが。

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 01:44:25.51 ID:+Zv6DS8O0
10億単位の報酬出ないなら、営業の真似して毎日会社でボケーとし
て給料貰えばいい
会社にはどうでもいいゴミ特許だけ報告しとけ

何かの間違いで金になる特許を発明してしまっても、会社には報
告せず墓の中まで持って行け

というか、成功への道筋が見えたら、「このやり方ではうまくい
かない」とか言ってわざと間違えた方向に研究を進めて給料を貰い続けろ

10億単位の報酬出ないなら、金になる特許は絶対会社に報告するな

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 01:48:20.31 ID:S80wf/Qa0
やっと欧米並みになったんだから、さぞや中村修二も喜んでることだろう

で、何で海外と同じ基準になっただけなのに
日本から技術者が逃げていくと言っている馬鹿が湧いているんだ?

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 01:55:00.12 ID:u1KJPRrV0
もう日本に居ないからどうでもいいや。

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 02:22:33.80 ID:KJwxl7pKi
そもそも工員の扱いがわるすぎる
日本を支えてるのに
ひどい話だ

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 02:33:56.00 ID:nNGh9LUR0
発明しても企業に取られる。
発明できなきゃクビになる。
あら大変だ。

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 02:37:10.95 ID:g2ESkonj0
社員発明を会社のものとすると、改良改善協業は生まれるが、発明は生まれてこない。

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 02:40:50.68 ID:S80wf/Qa0
>>640
それ海外の企業にも言ってやったら?

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 02:51:32.19 ID:UUqDEtKc0
何か月か前にもこの話出た時2ちゃんねるじゃ反日サヨクの捏造だとか言ってたよな

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 09:11:21.36 ID:yuUT81tR0
>>642
先月朝日が捏造して騒ぎになってたな
今回身内同然の時事通信>>1によって引導を渡されるという皮肉

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 09:59:29.29 ID:rlCO9s/A0
>>643
朝日が正しいと証明された

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 10:05:01.75 ID:S1bNMjS10
どうせ自分のものにならないんだから
先越されちゃいましたねって
ネットに流しちゃえばオケ

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 10:13:12.27 ID:nzbEXrEb0
>>636
報酬の基準が、海外の発明が多い先進国の水準にまったく達してないから。

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 10:30:54.56 ID:S1bNMjS10
朝日の捏造報道は
無条件で個人が企業に搾取される
ってプロパガンダだから

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 10:33:39.11 ID:rlCO9s/A0
>>647
特許は全て会社のもの=無条件で会社のもの

特許、無条件で会社のもの 社員の発明巡り政府方針転換
2014年9月3日05時45分
改正案では、社員の待遇が悪くならない規定を設けるなどとしている
http://www.asahi.com/articles/ASG924QNWG92ULFA00K.html

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 10:34:06.94 ID:/KJXj1ISO
社畜の功績は、1%の支配者(飼い主)がすべてむさぼりちょうだいいたします。あしからず

\(^O^)/

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 10:39:36.35 ID:r/R6MGN80
>>646
日本の特許数ってアメリカに次いで2番目だけど

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 10:55:00.63 ID:6kZWwYUN0
【社会】朝日新聞の“特許、無条件で会社のもの”は誤報だった 東大教授が指摘
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1409838512/
1 :クリス ★@転載は禁止:2014/09/04(木) 22:48:32.57 ID:???0
朝日新聞が昨日公開した記事“特許、無条件で会社のもの 社員の発明巡り政府方針転換”
がネット上で話題となり、『Twitter』やSNS、ネット掲示板で瞬く間に拡散。
“政府は、社員が仕事で発明した特許を「社員のもの」とする特許法の規定を改め、
無条件で「会社のもの」とする方針を固めた。”と書かれているが、これについて”誤報”と指摘する人物が現れた。

東京大学教授の玉井克哉氏である。「日経は”条件付き”と。”無条件”とした朝日とはまったく逆」と
『Twitter』で指摘しており、また「これ、日経が正しいというより、水曜の審議会を取材して書いてるということ。
朝日は敢えて当日朝に観測記事を出し、誤報に終わった。功を焦ったか、誤った見通しで世論誘導を図ったか」朝日を批判している。

しかし未だに訂正されない記事を見て玉井克哉氏が
「これ、誤報ですから。訂正がいつ出るか、存じませんが」と再度ツイート。
これに対して朝日新聞がどう出るか。
現時点(2014年9月4日 14:30)も訂正はされていない。

http://getnews.jp/archives/660147

■関連記事
特許、無条件で会社のもの 社員の発明巡り政府方針転換
http://www.asahi.com/articles/ASG924QNWG92ULFA00K.html
社員の発明、特許は企業に 産業界が報酬ルールに理解[リンク]
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H1X_T00C14A9EE8000/

あれれ?

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 11:00:42.63 ID:rlCO9s/A0
>>651
その教授が間違ってるだけ。特許がすべて会社のもの=無条件で会社のもの

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 11:28:41.48 ID:7CnLkNnn0
東大の法学教授(専門は知的財産法)にダメ出しとは恐れ多いほど厚かましいなw

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 11:30:45.56 ID:rlCO9s/A0
>>653
実際その教授が間違っていた。特許が社員のものとなる場合(条件)は存在しない=無条件で会社のもの

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 11:34:59.83 ID:7CnLkNnn0
話しかけてこないでコワいから。
誇大妄想狂は苦手だw

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 11:52:53.67 ID:jm2xBlWzI
成果が出ない期間の方が長い訳で、その間も用意して貰った環境で研究しながら固定給貰って福利厚生を受けてるんだろ?
それで新しい発明したら俺の権利だ!って主張して、じゃあ聞くが企業にはどんなメリットがあるん?

657 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/13(月) 11:55:03.60 ID:BZKRRi3W0
>>656
ええか いまの 特許法は 発明者に 帰属すのや (^O^)

あくまでも 発明者の同意があれば 企業に特許を与える事が出来るんや

裁判も 帰属やなく 金が争点の裁判ばかりや

改悪すれば 企業に帰属や 裁判も出来へんようにするのが

狙いや

経団連の奴隷や ないでぇ

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:04:57.21 ID:H98QBrDM0
労働力・・使い捨てが原則だろ 無事に勤めれば昇給ボーナスもある
嫌なら自営でやれ ソレも嫌なら国外に逝け

659 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:07:24.57 ID:BZKRRi3W0
研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:08:39.26 ID:+db3qRaQ0
>>657
それが世界的には例外で日本も世界基準に合わせましょうってのが今回の話だろ。
お前らの大好きなアメリカでも特許は会社に帰属するって話しだしな。
技術を持ち逃げして売国するアホも多少は防げるでしょ。

技術者の待遇面での改善がなされることを祈るよ。

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:13:27.58 ID:UVBszpy90
報償もアメリカンにしないと逃げるだけになるです…

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:16:15.48 ID:th2V+szu0
評価されず逃げるべき人は逃げず、
報酬ちゃんと貰ってた人が逃げて賞まで貰ってる事例があるのですが。

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:16:16.72 ID:7CnLkNnn0
>>660
アメリカは日本と同じ「原始的に発明者帰属」グループ。他にはドイツやキムチ国。世界的には少数派だけど。

664 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:18:17.66 ID:BZKRRi3W0
>>660
アメリカに職務特許の規定など あらへん(^O^)

だから 労働契約などで 個別に決めるんや

で 当然 前提条件が変われば 契約も変わる

権利にうるさい アメリカ人が 大人しく企業の言うことなど

聞くわけないやろwwww

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:18:57.66 ID:th2V+szu0
>>664
企業は権利にうるさくないんですか?

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:19:47.73 ID:8F7hqGNe0
この決定自体は間違いないんだけど。企業が実績あげた社員にキチンと報酬払わないのがいけない。

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:20:31.35 ID:hDdbpo9A0
これで、日本企業からすごいものができる可能性が減ったな
報酬だけがモチベーションになると思ってんのかな

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:21:27.02 ID:th2V+szu0
>>666
きちんとした報酬額ってのが、あの地裁レベルで決められると皆死んでしまうんじゃね?

669 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:22:08.16 ID:BZKRRi3W0
>>665
特許法の本質は 日本と同じや(^O^)

自然権の人に 与えられるもの 法人やあらへん

新卒が結んだ労働契約が ノーベル賞受者になっても

有効だと考える バーカはアメリカ人は おらんでぇ

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:23:18.21 ID:th2V+szu0
>>669
誤魔化したな

671 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:25:18.40 ID:BZKRRi3W0
>>670
娘婿いうだけで 社長になった ド田舎企業の 悪口は あかんでぇ(^O^)

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:26:38.61 ID:th2V+szu0
>>671
あの糞企業の裁判の糞対応のせいで、ちゃんとやらんとまずいって言うのが世間に広まったのは良かったと思うよ。

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:28:53.21 ID:CgmFoeGp0
ウォークマンで使える音楽ファイルを自社フォーマットのみにして
全部アップルに持っていかれたソニーを髣髴とさせる

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:30:23.68 ID:tYUVqf/Mi
会社側って発明させるための器材や環境、研究者の人件費等数千万から数億、場合によっては数十億の投資をしてる訳で。
つまりリスクを負ってるのは会社側なんだからメリットを最大に受けるのも会社だろ。

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:32:28.14 ID:H98QBrDM0
今までと同じだろ 慣例が法令に為るだけだ
作れなければ首 欲をかいてるご所望は
2号さん契約でドゾ

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:36:40.27 ID:CgmFoeGp0
会社が利益を受けるのは当然だろ! という意見はまあいいんだが
多くの人がその結果どうなるかの話をしてるんだと思うよ
発明は会社のものだ! それはいい
しかし技術者のモチベーションは下がるし人材は流出する
技術立国とは逆行する政策のように思う

あと研究成果に見合った投資がされてるかどうかも会社に拠るけどね

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:41:13.63 ID:H98QBrDM0
変わらんと思うけどね
今までも職務で知りえた情報での特許は企業のモンで
ココまで来てるんだ だから日亜も引きずったんだろね
そうじゃないと言うなら そうするまでだろね
自腹や関連性無しなら いくらでも発明すれば良いわさ
中村は ノーベル詐欺師に祭り上げられて非国民扱い(外人だからいいか)

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:41:20.83 ID:th2V+szu0
そういう企業は、人材が流出されるべきだとおもうけどなぁ。

国内に引き抜く企業がいないってのは別問題だし。

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 12:54:28.59 ID:H98QBrDM0
この分野だけじゃないさ 潰れれば全職種で流出だね
中村みたいな奴に 潰されるよりはマシだろ

680 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/13(月) 13:03:18.61 ID:BZKRRi3W0
>>679
おまえのような 無能が いないほうが 企業は助かるでぇ(^O^)

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 13:07:24.13 ID:H98QBrDM0
なんとでも家 法は変わるわ カスはカスだよ

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 13:08:25.85 ID:r/R6MGN80
擁護してるのは学生とバカだけだろ

常に巨大な利益を産める訳でもなし
その間も他の社員はそれをカバーしてんだし
ヒットしたから全部オレの手柄なんて言ってるのは
学生とバカだけだよ

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 13:11:03.46 ID:JkGSyQsB0
>>668
地裁の判決は妥当な値だろ
600億すら払えない企業なら、潰れた方が良い
というのが世界標準

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 13:13:54.60 ID:wTure14+0
>>682
優秀な技術者にたかってるだけの寄生虫のくせに態度でかいねw

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 13:14:26.40 ID:th2V+szu0
>>683
まあ、あれは地裁が恥かいただけだろ。

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 13:46:21.69 ID:7100PJFX0
発明が企業のものとするのは特に問題はないと思う。

企業の下で発明したものだからな。それが嫌なら個人で発明すればいいわけで。

ただし、発明者には相応な権利を与えるべきだ。これがPointだと思う。

687 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:02:10.43 ID:BZKRRi3W0
>>686
(^O^)つ 2万円

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:06:30.27 ID:+db3qRaQ0
>>663,664
>米国職務発明制度
>許を受ける権利の移転メカニズム
>? 雇用関係における発明は3種類に分化
>@ Specially Hired To Invent
>対象を特定して発明・改良を行うことを職務として
>雇用された場合
>効果:特許を受ける権利の使用者への自動移転
>A Hired To Invent in General
>一般に技術開発を職務として雇用された場合
>効果:無償通常実施権
>B 自由発明
>効果:無償通常実施権無し
海外は業務での発明は基本的に企業のモノだ。
自分のものにしたければ自分で起業しろってスタンスだろ。

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:09:50.13 ID:73T2/hTPI
中村は、日本だからノーベル賞獲れた。
あの段階の実力では、アメリカだと研究職に就けてないだろ。

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:11:27.03 ID:AoiFnO9e0
>>689
お前はまず定職につけよ

691 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:12:13.05 ID:BZKRRi3W0
>>688
契約変更や(^O^) これはノーベル賞もんの特許や

アメリカ人が 企業のいいなりになる

奴隷やないでwwwwww

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:26:22.05 ID:FJMl6Xsq0
>>688
>@ Specially Hired To Invent
>効果:特許を受ける権利の使用者への自動移転

 自動「移転」と言ってる。

>A Hired To Invent in General
>一般に技術開発を職務として雇用された場合
>効果:無償通常実施権

 これも使用者が「無償で通常実施権を設定される」ってことで、
 原始的には発明者帰属であることを意味してる。

 契約の基に使用者に帰属が「変わる」こととゴッチャにすな。

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:41:58.52 ID:FJMl6Xsq0
>>688
https://www.jpo.go.jp/shiryou/toushin/shingikai/pdf/tokkyo_5/09_5-1.pdf

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:48:40.33 ID:RgQsymNO0
要は契約の部分でしょ

アメリカは、会社に無償譲渡する契約ならそのとおりになる
そのため、収支予測がつきやすく、投資が集まって研究者の待遇が良い
さらに、ホームページで個人からの投資を募って研究できる環境
テレビでやってたが、MITラボは多額の投資者に発明を渡すことで成り立っている

一方日本は、会社に無償譲渡する契約があっても、結局訴訟になる
あてにならないため、金が集まらない。結局、終身雇用で、上司に言われた研究だけする

無償の契約なのに、裁判次第になっているのが法律のせいなら、ここを改正すべきだろう

695 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:49:55.13 ID:BZKRRi3W0
>>692
人様の業績を妬むしか出来ん オワコンでものヲツムは

その程度や(^O^)

696 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:54:12.15 ID:BZKRRi3W0
>>694
ちゃうで(^O^)

ええか 日本もアメリカも いまの 特許法は 発明者に 帰属すのや (^O^)

あくまでも 発明者の同意があれば 企業に特許を与える事が出来るんや

これも日本もアメリカも同じ

日本の裁判は 帰属やなく 金が争点の裁判ばかりや

つまり アメリカは 発明者が納得するだけご褒美が あるちゅこちゃ

で なければ 訴訟沙汰や

日本は特許法を改悪して 企業に帰属や 裁判も出来へんようにするのが

狙いやねん 奴隷制度や

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:57:37.28 ID:sV9XI5MF0
えーないわー
半々とかいうならまだしも

698 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/13(月) 14:59:20.16 ID:BZKRRi3W0
>>697
せやな(^O^) オワコン経団連と統一教会壺三はんは

他人様のふんどしで 丸儲け 狙ってのや

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 15:01:26.94 ID:RYL69jF/0
企業がボリ過ぎ

発明発見は個人の権利になるようにあらかじめ法律家がついて
条件整えないとなあ

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 15:02:38.43 ID:RgQsymNO0
>>696
いいえ、アメリカは契約次第です
1ドル譲渡が雇用時に決まっていればそのとおりになります
最先端の医療や軍事分野を持つアメリカで、報酬の争いが頻発なんてしていないでしょ?

だから、巨額の資金が集まるんです

701 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/13(月) 15:03:41.79 ID:BZKRRi3W0
>>700
前提条件が変われば 契約が変更できるんやでぇ(^O^)

朝鮮では 知らんが

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 15:03:49.25 ID:th2V+szu0
ルール決めてソレに従いさせてさえおけば問題起きないだろ的な、
どうにも情けない日本人的発想ばっかやん。

703 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/13(月) 15:04:57.38 ID:BZKRRi3W0
>>702
せやで(^O^) 奴隷制度や

こんなもん 絶対にあかんでぇ

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 15:05:35.72 ID:8tZAuGX10
自分が出した特許5カ国に出願して認められたけど、報酬は数万しか貰っていない。

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 15:11:33.11 ID:FJMl6Xsq0
>>704
権利化されただけじゃなあw
出願補償金と登録補償金で数万円でむしろ普通。

特許が用いられている製品がどれだけ海外で売れたか?
いわゆる実績補償の対象にならないとね。

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 15:11:53.50 ID:RgQsymNO0
>>701
>契約が変更できるんやでぇ(^O^)
契約の変更は法律で決まっているわけではなくて、ただ交渉しているだけ
だから日本でもやっています

大発明になりそうだから、報酬を上げてくれ
→ YES その額を払おう。これからもよろしく。
→ NO  その額は無理だ。出て行ってくれ。

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 15:38:28.23 ID:N/sjtcRy0
>>660
アメリカは企業は特許とれない
出願した後に発明者個人から譲り受けるしかないので契約必須

ナカムラレベルの高度人材ならストックオプション必須やろね

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 15:39:03.81 ID:3XQJIbsQ0
>>1

【東日本大震災】警察が震災の「死体」で幹部が飲み食いする為の裏ガネを作っていた事が発覚 3万体9000万円
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2011/04/post-9f7c.html
http://ecx.images-amazon.com/images/I/81i9jurOnjL.jpg
http://www.accessjournal.jp/uploads/weblog_imagephotos/10112.jpg
http://www.accessjournal.jp/uploads/weblog_imagephotos/10115.jpg
警察の裏金を内部告発した警察官
「捜査協力費だけで150億の99パーセントが『裏ガネ』」
http://www.ustream.tv/recorded/10662613
警察庁長官が「捜査費」で宴会を開いていた!
http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/2005/09/post_cc21.html
情報公開法により入手した「3月分捜査費明細書」
http://incidents.cocolog-nifty.com/pdf/sousahi.pdf


捜査費で宴会をしている悪徳警察官のご尊顔
米田壮
http://www.jnpc.or.jp/files/2013/06/report-pg-25794-c15xDt3U.jpg
高橋清孝
http://japantopleague.jp/uploaded_data/article/image/0523/2.JPG
辻義之
http://www.play-graph.com/nikkou.jpg
栗生俊一
http://www.topics.or.jp/data/special/news/2005/08/11660784043298.jpg
高綱直良
http://webun.jp/item/1094582

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 15:44:10.76 ID:N/sjtcRy0
>>704
外国で特許とると総額で数百万くらい費用かかるからどこの会社も選別してる
どこの国でも特許とれたなら、わりと役に立つ技術だったんだろうねえ

業績として自慢して、出世させてもらったらいいんじゃねえすか?
出世してギャラをいっぱいもらったらええよ

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 15:51:04.24 ID:H4HpDUOPO
これで基礎的な発明を出来る優秀な人材が海外に流れるな

はっきり言って愚策だよ、残念

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 15:52:40.74 ID:N/sjtcRy0
マスコミ政府関係者の大部分が勘違いしてるが
特許に価値があるんじゃなくて、特許になるノウハウとかデータに真の価値があるんだからな

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 15:54:43.11 ID:H4HpDUOPO
なんにせよ企業で研究を進めて目処が立ったら退職っていう方法が一番かもな

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 15:58:54.13 ID:uhESSzSDO
雇用する段階か特別報酬付の事業に参加する段階で一々具体的な契約書を結ぶべき
企業の法務部門は全ての組み合わせに精通して適正な相場の形成を法制に極力頼らずに実現しなければならない
製品技術開発力が企業の競争力を決定するなんて断定的に強迫してる連中は多いけど決定的に独自的または高度的な特殊技術が無いとそんな現象は生じない
その場合以外は製造部門や営業部門や管理部門による遣り繰りで競争力が捻出されている
米国企業の強い競争力のも今や国の武力を背景にした超強力な法務部門が産み出している

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 15:59:49.57 ID:a9QQYEx90
>>6
これらの人は売国奴ということ?

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:00:56.48 ID:MijZ7SjB0
研究の成果が出そうで、間違いなく自分が居なきゃ成立しないと思ったなら
即退職して会社のものにならない国の企業に就職だよね

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:11:01.78 ID:uhESSzSDO
ストックオプションも万能じゃない

大発見大発明があっても株価の変動が殆ど生じない大企業ではインセンティブにならない

10ドルだの千円だの×納得いく額になる株数では持ち株比率が滅茶苦茶になるので株主が首を縦に振らない

それではと実際の株価を下回る額で功労者に譲渡すると市価との差額が給与や報酬と見做されて譲渡の生じた収納税年度中に所得課税されるし
それを緩和する為に株式を年金様に譲渡する等本末転倒にも程がある

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:18:19.26 ID:tII4K8tui
そんな解釈するなら
みんなのものでイイだろ
著作権も知的財産も全てなしにしろ

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:24:31.79 ID:NG4Ew9jMO
研究開発のために雇用して給料払ってるんだから企業のものに決まってるだろ
利益を産み出さない期間も給料払ってる身になってみろよ

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:25:15.45 ID:sv28xRfa0
中村が研究者の権利とか特許の対価とかで
さも自分以外の研究者の為に会社を訴えたと言っているけど
本当は
色々な報酬を転職先の会社から貰う為に日亜化学を訴えただけ!!
良い人に思われて中村も迷惑してると思うよーーっ。
中村は目先の金に目がくらんで転職先の会社に利用されただけ!

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:29:28.51 ID:fCaW6Mfx0
ほんと日本で技術者やってるのが、バカらしくなってきたよ。

米国はおろか、新興国以下だよ。これなら中国の方がましだ。
技術を高く買ってくれるからな。

技術立国?馬鹿言うな、技術者は身分で言えば最下層だぞ。
作るより「売ってやってる」方々の方がえらいのが日本だ。
何が職人文化だよ、職人に敬意なんか示さないくせに。
韓国は職人を軽んじる?日本でも底辺ですが?

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:32:20.93 ID:sv28xRfa0
>>720
さっさと行けよ!!

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:32:21.18 ID:tII4K8tui
そんな事をなぜ国が決める必要あるんだよ?
他の先進国のように雇用契約が経営者と雇用者と対等に出来てる状況でもねえのに

奴隷募集の状況の中、搾取奨励すんなアホ!

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:32:50.81 ID:gEB9z5yk0
ものづくりニッポン(笑)

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:34:16.48 ID:YBrtF5rU0
自分の実力を信じられるならバイトでもしながら研究をして特許を取ればいい。
会社に給料を貰うなら、研究成果は会社にというのは妥当。
ボーナスや株などプラスアルファで報いるのは会社のセンスによる。
山中教授とかがバランスとれた思考だと思う。

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:34:20.88 ID:sv28xRfa0
>>722
国が決めたなんて言っているのは
爺だけ!!

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:37:10.76 ID:VM69majv0
研究開発でもアウトソーシング(笑)なんだぜw


ノウハウ流失するだろw

アホすぎるwwwwww

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:37:42.03 ID:hiJI5S5S0
研究者の日本離れ

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:38:15.29 ID:sv28xRfa0
>>726
訴えれば良いじゃん
契約違反は財産没収!!

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:42:30.37 ID:sV9XI5MF0
個人が特許もってると海外企業に特許をとられるからこういうことになったんだろうが、
これって逆効果でしかないよ
こんなことしたら優秀な人材は海外の企業にいくしかないんだから

政府が口出ししなくてはいけないのは、絶対そこじゃないよ
日本は資本主義だけど、社会主義ではないんだから

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:42:55.00 ID:6e2gZSjGO
中世のままなんか 日本は。もっと、男性陣が、シッカリしなきゃダメだよ 嫌でしょ こんなの〜
男性同士の嫉妬族は、ダメよダメダメ!

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:44:19.28 ID:tII4K8tui
STAP細胞なかったら小保方ではなく理研の責任な
小保方の責任はなしでOKだろ

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:46:22.17 ID:6lK2MRn20
そんなこと政府が決める必要ってあるのか?まあ経団連の犬である政府が経団連の要請に従って決めたことだろうけどな。
優秀な連中は日本になんか来ないし、どんどん海外へこれからも流出するな。

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:47:40.34 ID:iXpvT4GS0
>>720
中国でも韓国でも、好きな所に行けば? 日本国籍は放棄して行ってね。

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:47:44.53 ID:Yep/C1vw0
終身雇用があったから文句が出なかったけど、
いまは経営が苦しくなるとソニーのように真っ先に技術者がリストラされる。
将来性はあるけど目先の利益にならない研究は冷遇され、
新たな利益に直結する新発明が生まれても、
成果は会社のもので貢献した研究者は二束三文の報奨金で左遷。

こんなシステムで誰が本気で研究するの?
韓国のようにゴマスリだけがはびこる会社になるよ。

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:49:11.91 ID:LSf6i12E0
共産主義国の幾つかの国では、特許という制度がない

なぜなら、特許権とは個人もしくは法人が所有する、一種の財産である
ので、個人の財産というものを認めない国では、特許権というのは
存在しえない

そのような国では発明は問答無用で国のものになり
発明者には「発明者証」という賞状一枚と、褒美の金一封で
おしまいである

まさに安倍ちゃんが望むのはこういう体制であるww

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:50:17.02 ID:H98QBrDM0
こんな中村のようなバカを 守る為に 日経を吹き飛ばす訳には
参りませんよ 中国にわたってブタのエサにでも為って下さい

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:50:52.42 ID:6e2gZSjGO
男性陣は、経団連の犬はもう止めてほしい
経団連だけで 日本の老若男女、女性や子供が満足できると思ってたら 大間違いだからね

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:53:37.69 ID:79ZFbTLt0
国民のものは何もかも全て国のもの。

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:55:04.55 ID:uqWo5tm50
>>20
これって色々な条件下で誰に特許が帰属するかって一覧でしょ?
今回示した方針って欧米と大差ないと思うんだけど
にも関わらず技術者が海外出てしまう理由って年収とか特許生み出した際の報酬が桁違いなの?

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:55:40.51 ID:sv28xRfa0
>>734
そんな会社に入るからだよー
ソニーだって契約書の一つ位あるだろう

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:56:31.55 ID:8tZAuGX10
>>709
残念ながらもうその会社辞めちゃった。色々それまでのやり方を変えるインパクトの
ある案件だったのだけどね。製造ライン自動化も見据えて考えていたし。
その前の会社でも特許出して公開特許に名前があるけど、この時は何も貰えなかったな。
ずっとエンジニアなので特許を出すのはノルマを課されたりするから結構出して来た
けど、あまり報われていないね。

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:56:59.81 ID:sv28xRfa0
>>739
爺が中村に絡めて反日の作文を追加したんだろうー

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 17:00:56.88 ID:8tZAuGX10
>>734
ああ、ソニーは報奨金も無いよ。

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 17:04:28.75 ID:3+1WZqOd0
大企業はどこでもその方針じゃないのか?
従業員が勝手に特許なんて出願できないだろ。すんげー金かかるしな
俺も半期に一件出願してるけど、まー役に立つ特許なんて早々出ないね

単に「企業のもの」ってしたら誰も特許書かなくて企業側も不利益被るから
特許に対して何らかの報酬は出すでしょ。
ウチだって出願しただけで10000円くらい、登録したらさらに10000円
自社の製品に使えば売り上げの〜%とか規定あるよ
それでぼろ儲けしてる人もいるし、大概はお小遣い稼ぎだね

中村さんが訴えたのはまた別次元だと思うわ。結局ノーベル賞取るレベルの話だし

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 17:07:03.21 ID:6e2gZSjGO
日本て こんなに中世的で しかも こんな支配的だったっけ〜?
なんか、お前の物は俺の物!みたいで、ちょっとホモ?みたいだよw
こんなに支配欲、強かったっけ〜?

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 17:07:41.54 ID:FJMl6Xsq0
>>744
ちょっと安いなw>出願&登録補償金
発明者n人でも同じ額?

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 17:17:31.73 ID:3+1WZqOd0
>>746
正確に言うと5000円+請求項×1000円だ
それを発明者で重み付けする。けどグループ3人でも3人とも出して請求項の数なんか大体一緒だからなー
結局、請求項5個〜10個くらいで10000〜15000円だよ

ってもパワポに図と要点だけ書いて事務所丸投げだし、
それを書く時間は業務として認められるからそれで残業してもOKだし俺は支障はないな
忙しい部門はやっぱり書かないね

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 17:25:43.38 ID:FJMl6Xsq0
>>747
なーるほど、ありがとう。
せめてお小遣いくらいは巧く稼いで下さいな。

個人的には特許出願が会社の仕事の中で
一番実入りのいいとっ払いの小遣い稼ぎだと思ってる。
(給与口座とは別のところに入るのでw)

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 19:21:39.27 ID:XX4aZSbP0
>>743
それでソニーはあんなに没落したのか、良く分かるわー

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:08:21.70 ID:yuUT81tR0
>>652,654
>>651に限らず>>41などの比較記事や
>>76など突っ込まれてから朝日が訂正したことまで晒されてる状況下
足掻けば足掻くほど「また朝日か」の印象を強めるだけ

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/13(月) 23:26:49.06 ID:S80wf/Qa0
やっと欧米並みになったんだから、さぞや中村修二も喜んでることだろう

で、何で海外と同じ基準になっただけなのに
日本から技術者が逃げていくと言っている馬鹿が湧いているんだ?

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 05:49:23.59 ID:5c4vF+y00
労働条約すら批准しない日本が何だって?

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 06:19:01.92 ID:W5jZgtLKO
社畜は、永久に社畜である!。

\(^O^)/

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 06:29:05.71 ID:vyxBTJwOi
これは世界基準だから当たり前
何でも文句を言えばいいというもんじゃない

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 06:38:32.48 ID:p9oEPQN80
>>752
ILO条約批准はしてるんだよ
MAX200近い内の1/4だけだけど
欧米もせいぜい半分程度しか批准していないシロモノ
加盟国一覧で見ても日本は平均的な批准数
(ILOの公式サイトで各国の批准状況を確認できる)
ilo.org >Labour Standards  >NORMLEX >Ratification comparative data >All Conventions >By number of ratifications

ちなみにアメリカの批准数はわずか14

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 06:40:38.85 ID:j1iq3Utw0
国立大学教授の発明も国のものにするべき

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 06:46:26.13 ID:j1iq3Utw0
ちなみに、入社時に特許にかんする契約を結ぶので
法律で定める前からほとんど変わらない

エンジニアが海外に逃げる?ないね

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 07:39:10.80 ID:Chkwr5Ut0
>>757
現行法は第35条が強行法規であると解されているため、
相当対価の請求権は雇用時の契約に優先する。

でも法改正後は予約承継自体がなくなるから、雇用時の契約がほぼ絶対的になる(著しく不当でない限り)。

大違い。

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 08:07:06.61 ID:S8Sxi/RK0
>>758
で、対価二万円は妥当、がこの国の中世司法だからね

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 08:12:03.29 ID:xS7Cxz9C0
すぐ会社辞めて特許取ればいいだけ

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 09:00:12.02 ID:p9oEPQN80
>>757
元MSの人も、発明はすべて企業のものになることに同意しないと
そもそも「採用」されないって言ってるしね

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 09:02:47.33 ID:p9oEPQN80
>>759
もし司法が対価2万円が妥当だと判断するなら
和解額が8億円になるはずもなし

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 09:09:37.72 ID:/76O0RPS0
現行法では特許は原始的には発明者の権利だが実務的には就業規則などで会社の権利とすることをあらかじめ定めている。
ただしその特許で儲かったら相当の対価を支払わなければならない。

その相当の対価は最終的には裁判所が判断するので企業は後から対価を請求される恐れがあった。

そこで裁判所が関与しないようにしよう、というのが今出ているやつ。
その特許でいくら儲けようが会社の就業規則に定める額だけ払えばオッケーになる。1万円でもなんでもいい。

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 09:19:15.84 ID:S8Sxi/RK0
>>762
法律から「相当な対価」の部分を除外するんだから
二万円が妥当になるに決まってるじゃんw

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 09:23:52.14 ID:odWdmhzP0
なぜ今年中村にノーベル賞やったか考えたほうがいいよ
いや、マジで

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 09:24:46.84 ID:Whc7Wv3e0
とてもいいこと。

会社に100%出す奴がいなくなる。後はハリウッド映画の筋の通り。

経営者は嘘情報できりきり舞いだし、某ソニーの経営者みたいに技術理解力皆無なのでどんどんドツボにはまる。
装置をかっこいくし宣伝で売ろうと画策するだけ。韓国企業と大差なくなり



大失敗、日本の恥。

になることは安倍の押し目の中身より臭い。

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 09:29:01.66 ID:Whc7Wv3e0
特許や実新は個人名で出すからな。

知り合いの名前借りればいいだけで辞める必要はない。

アインスタインみたいに会社では無能地味社員を偽装。
いやシャープ元社員みたいに投資資産5兆円で購買部平社員勤務とか。

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 09:36:58.86 ID:Whc7Wv3e0
中村博士の件で、大企業経営者たちが安倍しんぞうに擦り寄ったのは間違いないが

大体、期待しない結果になることも間違いない。

既に劣悪企業を渡り歩く「自分がやってる時だけ良ければ良い」無責任偽プロ経営者ばっかりなので
どんどん変になる。

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 09:43:31.61 ID:I+QT+HWd0
グローバル時代に「企業のもの」にするのは得策なのか?
日本企業でさえ、海外で生産して海外で販売しているのに

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 09:47:09.26 ID:VPocFOjO0
会社を定時で帰って、従業時間外の家に居て考えて思いついたこと、
それでも、発明が会社の者になってしまうのであるから、技術者は
発明に関しては24時間勤務しているのと実態は変わらないであろう。
 これは勤務時間外に自宅に居てやった発明であるとかいう区別が
意味を持たない、それが機械を運転したりする労働とは違うところ。

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 10:03:09.04 ID:Chkwr5Ut0
>>767
っ冒認出願

解らないかもしんないけど

772 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/14(火) 10:23:10.24 ID:Bg5U9jrJ0
>>770
研究が完成間近な 日本の研究者の皆さん

お待ちしております

ジャプ企業が 難癖付けてきたら 訴訟費用もお出ししまっせ

<ヽ`∀´>(  ‘ ハ´)

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 11:04:04.88 ID:wvqUpo0UI
ハッキリ決めろ となると会社になるわな

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 11:40:25.84 ID:dPPqgv1G0
あまり指摘されないが、何が一番間違っているのかというと、

「バカジャップでも何やかやと努力すれば、欧米並のことができるんだ」

という思い込みだよ。 出来るはずないだろwwwwww

ジャップは猿だぞ w

江戸時代まで、自由も平等も選挙もなく、
貨幣じゃなくて米(核爆 w)で税をとってて、
斬り捨て御免、中国語を使わないと行政も回らない、

そんな水準だったんだぞ wwwww

19世紀半ばで税が米とかどんな田舎だよ wwww

ジャップを近代化するより、
犬に箸の使い方を教えるほうがよっぽど楽だよ wwww

http://ja.reddit.com/tb/2ilkmz

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 12:27:59.40 ID:UVvdMwG0O
これって本来は社員と会社の契約で個々それぞれ決めとけばいい話だよね?

会社の金と設備ばんばん使っての研究結果なら会社のもので納得だし、
会社側の貢献がろくにないなら個人持ちでいいだろうし、

政府が決めるてのは、権限を逸脱してないか?

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 12:56:43.97 ID:i0HyopOT0
>>775

労使間の取り決めが無い場合や、対価の取り決めが不合理な場合は、
不合理と認められない程度の相当の対価を企業は
従業員に払わなければならない。この対価は企業が得た利益、
従業員の貢献度等を考慮して算出しなければならない

(特許法35条4項、5項)

結局今の法律のこの部分が経団連様的には、気に入らないのだよwww

777 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/14(火) 12:59:20.80 ID:Bg5U9jrJ0
>>776
せやな(^O^) 労働の対価が払えんオワコン経団連など

潰れれば ええねん

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 13:00:59.68 ID:uGj103+w0
まぁあれやな。
アメリカ流の個人主義ではなくて、社員のものはみんなのもの、というこっちゃな。

あれ?安倍政権はアメポチじゃないのか?

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 13:01:51.90 ID:RbeUJdwJ0
出来る限りファイルや紙に残さず頭の中にしまいこもう

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 13:02:24.04 ID:6xeMRkBh0
経団連 「支払いたくない」
これに尽きる・・・・

契約・契約と簡単に言うけど、新卒が契約をするとなると
弁護士同伴で新卒者の権利保護をしないと 不平等すぎるぞ
会社側は法務のプロが相手なんだし

でその弁護士立ち合い費用を誰が負担するんだよ?
この国は プロ野球ですら 代理人制度を嫌がる中世なんだし・・・

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 13:11:35.45 ID:TW8gcAmX0
>>1
企業は自民党に献金をするが
発明する個人は献金をしないということの
必然的結果だなw

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 13:14:08.54 ID:TW8gcAmX0
発明した者に権利を与えて保護することにより国の産業の振興を図るという、特許制度の趣旨に逆らう愚かな法律だな
特許の制度を独自に作れなかった日本の限界だろう

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 16:10:05.39 ID:hmbzSZzO0
これがアベノミクスの真実

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 17:06:09.11 ID:/PTJCX2a0
別にどうって事ないでしょ それが嫌ならサラリーマンには
なるなって話

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 18:16:33.52 ID:U93o5SFx0
ネトウヨは企業の味方
何かに忠誠を誓うという行為そのものに酔っているんだろうな
つまりちょっと考えが変わればネトウヨが忌み嫌う朝鮮人になることも簡単

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 18:17:44.35 ID:p9oEPQN80
>>780
中村教授およびアメリカ企業全般「発明は会社のもの。嫌なら辞めればいい」

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 18:20:05.27 ID:p9oEPQN80
あ、>>20とか見るとアメリカに限らない世界の共通認識だね
それなのに中世()

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 18:28:00.06 ID:hZF+b1Lx0
じゃあもう二位でいいや

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/14(火) 18:52:14.39 ID:2kmwJ/7b0
>>2
会社の金で研究したのだから会社のものだよ。
報酬、給与全て納得した上で研究したんだろ?

222 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)