5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】「特許を従業員がもつと企業にリスクがある」経団連会長、政府に制度の改正を強く求める★2

1 :ジーパン刑事 ★@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:35:20.10 ID:???0
 政府が発明の特許を従業員ではなく企業に帰属させるために
法改正を検討していることについて、経団連の榊原会長は、
「企業のリスクが大きい」として制度の改正を強く求める考えを示しました。

 経団連・榊原定征会長:「大きな企業のリスクもあるし、イノベーションを推進する
上での一つの大きな障害になっている。(特許は)企業の帰属にするという主張をし続けている」
 特許を巡っては、ノーベル物理学賞を受賞したカリフォルニア大学の
中村修二教授が企業を提訴し、和解するなど、従業員が十分な対価を受け取っていないとして、
企業を相手取り、訴訟を起こすケースが相次いでいます。日本の特許法では、
特許は発明した個人に帰属しますが、政府は経団連など経済界の要望を受けて、
企業の帰属に切り替えるため、早ければ今の国会で改正案を提出する方向で調整しています。
経団連の榊原会長は、「イノベーションを推進するうえでの大きな障害になっている」と
して改正に期待感を示しました。ただ、発明した従業員に
十分な対価が支払われる制度を整備できるかどうかは不透明で、大きな課題となっています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000036320.html
「企業のリスク大きい」特許巡り経団連会長が…(10/08 18:56)


1の投稿日:2014/10/08(水) 23:10:45.66
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412777445/

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:36:10.73 ID:FlZxY7rU0
日本おわた

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:37:46.10 ID:h5/lVcEj0
理系野朗は日本から出ていけやー

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:38:10.04 ID:iJo8ZlX/0
最近の朝鮮人の先祖返りに似た現象だな。

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:38:41.41 ID:4KjgIH8t0
http://ruru2.net/jlab-ruru/unkorea/s/ruru1412815317335.jpg

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:39:05.76 ID:TV4JIfuT0
青色発光ダイオードのことか、
これじゃ日本に将来はないな。

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:39:31.10 ID:XzJwYKg50
泥棒やな

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:39:33.28 ID:eSGH0MYi0
経団連て昔から自分らさえよければそれでいいというクズ、クソばっか。
死ねよ、老害どもめ!

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:39:34.40 ID:aOBX0syHi
2万円くらいなら、払うたってもええで。

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:39:42.55 ID:mDExAxsl0
社員は家族、と言ったのは今は昔。
社員は畜生であり敵でありリスクだ。

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:39:50.07 ID:ZAFlAy4c0
業績に対する十分な対価を与えればリスクにはならないのでは?w

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:40:00.50 ID:8aYjMBox0
>>1
>制度の改正を強く求める考えを示しました



第二、第三のノーベル賞技術者を生まないためにねw

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:40:21.66 ID:/wIBasHT0
企業に帰属社会ではそうだろうな。 人材流動化で起業社会になればルールは個人寄りになる。

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:40:43.65 ID:Sv2Hluox0
ジャップ守銭奴 ジャップ守銭奴

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:41:12.12 ID:r4Ou2pZo0
有能な技術者が海外へと流出する

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:41:28.51 ID:I/I9ReZs0
利益のロイヤリティ、発明者に払い義務付ければ
企業持ちにしてもいいよ

【権利の複雑化だけが問題なら金での解決に異論はないよねえ?】

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:41:44.23 ID:ZAFlAy4c0
>>10
社員は家族だよ!

一人だけ冷暖房のない離れに追いやられたり、
炊事洗濯の一切合切を押し付けたり
食事はいつも最後で別メニューの粗末なものだったりしても

   家   族   だ   よ   !!

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:41:46.69 ID:8EpWj5yn0
ゼニ欲しいなら南朝鮮行って研究すればええねん
幾らでも囲ってくれるやろw

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:41:58.70 ID:mZ0sfWp30
それやると日本の科学技術が死ぬから。
優秀で結果の出せそうな研究者は、みんなアメリカに渡っちゃうよ。

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:42:20.30 ID:X9Uq87bh0
日亜は開発環境を整えるために何億円も設備投資をして
中村が青色発光ダイオードの研究開発する環境を作った。

日亜は中村にとっくの昔に何億円もあげていたんだよ

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:42:39.44 ID:W030Tj+J0
難しいよね 研究する環境を整えて提供してるのは企業だしな・・・

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:42:40.65 ID:0+QACgol0
でも共同申請がほとんどでしょ。
みんなの同意がなければ他社には売れない

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:42:55.34 ID:dNA5ZpU50
ガンが100%治る特効薬を開発して
企業は数千億の売上
手取り100万 ボーナス2.5ではやってられんわなww

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:43:00.09 ID:0kX+Ds+K0
経団連って頭おかしいなw 優秀な研究者や技術者は全部、日本
以外に住むことになって、せっかくの利権や大金を失うがな。

日亜化学工業みたいにw

年商が数百億円に伸びた。その瞬間に二代目社長が先代の
約束を反故にして。研究者や特許申請した人たちを追い出した。
報酬を支払うことを渋ったおかげで「数兆円」(現在の市場規模)
をアメリカやサムスン(韓国)ユーロに持ってかれた。

儲かりそうな特許を開発した技術者には惜しまず、数億円から
数十億の報酬支払えばいいだけだろw

日亜化学工業の先代はそうしてたんだから。研究者を裏切って
放逐したのは二代目の娘婿、技術者でもないバカ社長だよ。

一族経営、親族経営の弊害だ。上場企業なら二代目社長が首。

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:43:52.68 ID:6OTlajz80
大学院出たら国を捨てないとダメな時代が来るのか…

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:43:59.81 ID:aDpGvGhz0
中村氏も日亜の創業者には感謝してる
あとの人については、コメントなし

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:44:09.80 ID:mBZOdXFc0
本気で発明で財を成したいなら
自分で企業してやるしかないな
ドクター中松に相談しとけ

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:44:17.76 ID:O3I5aYV40
研究開始する時に社員と特許の扱いについて取り決めしときゃいいだけの事
じゃねえのか?
それがイヤなら会社辞めるだろうし。

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:44:36.32 ID:8j+10Z2M0
全て企業側に取られるのなら誰も開発などしないw

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:45:10.07 ID:wq8MX4HH0
優秀な奴は海外で研究すればいいだけ
ダメ人間は日本
住み分けだよ

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:45:19.58 ID:68g2InB50
社員が発明した特許を企業が保有するか
社員が発明した特許を社員が保有するか

どっちがヘッドハンティングされてしまったときのリスクが大きいか考えてみ

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:46:13.10 ID:TxNjeShO0
>>24
>優秀な研究者や技術者は全部、日本以外に住むことになって

とっくにそうなってるよw
頭の良い人達だしね。

日本にいても良い事無いもん。

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:46:52.37 ID:alJeREl20
利益だけは企業が独占するか、、、守銭奴とはこの事。

発明の為の設備と費用を準備した所で有力な発明が出来る訳ではない、
製品を量産するための設備と費用を準備したのとは違う。

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:47:14.02 ID:w9jCV8kR0
能書き垂れてるが
企業経営陣が乞食根性なだけよ

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:47:40.54 ID:W4KEJtt10
これで移民とかw
技術を持った優秀な奴が日本に来るわけがない

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:47:50.13 ID:aDpGvGhz0
会社栄えて国民滅ぶ

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:47:59.41 ID:02Ustz6y0
優秀な技術者は海外に逃げる。

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:48:23.84 ID:ok9SRKhh0
へー
こりゃ優秀な研究者みんなアメリカ、中国、韓国にもってかられるわ。
御愁傷様

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:49:14.28 ID:NlFUWLGM0
日本にいていいことって、もはや治安がいいってくらいじゃないか

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:49:23.86 ID:px19V1bD0
>>11
対価を与えたくないからだろう。賃金や金だって払いたくないという団体だぞ。

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:49:25.79 ID:Lu1ImCWN0
特許はともかくちゃんとした対価を払わないとだめだろ。
2万円なんてありえないし。最低1億は払わないとな。
ジャップは連帯責任とかあるからよくもわるくもみんなでやったみたいなのは
おかしいな。たとえば掃除のおばちゃんなんて発明にほとんど協力してないだろ。

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:50:14.33 ID:8yclw1Le0
グローバリズムにすらなってないなw

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:50:19.74 ID:aOBX0syHi
日本に住んで、サムソンに勤める。
これ最強な。

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:50:31.40 ID:iEArCW3E0
>>1
相応の報酬を出せよ…
そうすりゃ逃げねーだろうがw

世界的な発明に対して200ドルしか出さない方がどうかしている

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:50:36.98 ID:qBrpITwN0
起業して丸々企業に売ればいいわけだね

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:50:56.02 ID:O7o5q2LS0
>>33
いや、発明できなかったときのリスクも背負ってるでしょ企業は。だからできたときのリターンも得られる。
むしろ発明できなくてもずーっとリスクなく正社員保護されてるのにできたときだけリターンよこせのほうが卑怯。
できなかったときに社員が無駄になった設備費とか払うなら、できたときに社員がリターンとってもいいと思うけど

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:51:04.18 ID:fFOhG4sa0
優秀不優秀は結果で決まるもので運もあるからね

あまり従業員の報酬が大きすぎると
研究者が仕事を選んでしょうがなくなるだろう。

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:51:12.00 ID:mZ0sfWp30
基礎研究をやってる企業研究者は、招聘さえあれば国外に出るだろうね。
優秀なサッカー選手を数万円のボーナスじゃ引留められないのと一緒。

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:51:36.65 ID:uHJ1G+aN0
朝日で誤報問題になってたけど
無条件で企業のものになるのは間違いないだろう

コレコレのケースなら従業員が特許を持つってのがないんだから


無条件で企業が特許を持つ代わりに
従業員にある程度の報酬を支払うことを
ガイドラインで決めようって話になる

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:51:56.16 ID:ZAFlAy4c0
>>42
経団連の言うグローバリズムとは
土人の国で一日100円で働くヤツがいるんだから
お前は給料貰いすぎ、半分でいいなと言いはる詭弁

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:52:01.46 ID:aDpGvGhz0
まぁ、優秀な人は海外で頑張ればいい
無理して日本にいることないわな

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:52:18.36 ID:ydNC1nid0
>>49
ある程度=二万円w

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:53:27.78 ID:alJeREl20
>>31
こういうバカが湧く、全く問題点が間違ってるバカが偉そうに特許を語る。

今でも発明は出願人(企業)の所有物、発明者の物じゃない。それが世界的に共通した制度。
発明者から出願人に譲渡する時の対価の支払いとその意味づけの問題。

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:53:40.77 ID:aOBX0syHi
>>49
ガイドラインだから従わなくてもいいんだけどね(テヘペロ

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:53:50.64 ID:8EpWj5yn0
>>35
いいとこどりだけ考えてどっちつかず状態だからな
アメリカ宜しく、有能な個人優遇する社会にして格差ひどい状態にしても良いって覚悟あるのか、
美しい日本wで和を重んじて、”手をつないで徒競走しましょう”方式で行くのか

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:54:03.12 ID:gyr4c68+0
経団連は日本から出て行け

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:54:11.52 ID:O7o5q2LS0
>>44
相応な報酬は月給が出てるでしょ。それでいいと思ったから就職したんでしょ。
会社って利益にならない社員の日々の成功も、ときたまガツンとくる大きな成功も、みんな等しく大事なんだよ。
部署には利益が出るところと、出ないところもあるけど、みんな大事。利益出るところだけにバンバン報酬だしてたらおかしいでしょ。

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:54:25.85 ID:t1ZemYoV0
へいへい!
中村さんノーベル賞で焦ってる、焦ってるw

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:55:08.55 ID:9tFRubc90
完成まで後一歩のところで外国に逃げられ、資金調達して自分でやることが可能な時代にもう突入してるだろうに
20年前なら資金調達が出来なかったがな
もうギークが王様の時代しかありえんだろ。それが発展をやめて共産的に暮らすか二択だ

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:55:14.19 ID:mZ0sfWp30
そして残るのは、特許申請書を書くことだけが得意な研究者w

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:55:22.45 ID:LppYTueT0
ホント守銭奴ども地獄に落ちとけや

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:55:51.81 ID:0kX+Ds+K0
>>46
オマエ馬鹿だろw 成功報酬制を「優秀な研究員には」別で
とればいいだけだ。

富士フィルムなんぞはとっくにそうなってるよw 日亜科学
工業に娘婿、親族経営の二代目が「ケチで頭が悪い」だけだ。

伸びてる会社は研究者や開発者、技術系の社員を多く抱えてる。
世襲してる古い体質の会社が、成功報酬を支払おうとせず、
自分の立場だけ守ろうと「法整備を」って怒鳴ってる。

朝鮮人か、っちゅうの。

技術開発は血筋じゃない。血統でも家柄でもない。一部の突出
した頭脳、ひらめきを持ち、努力を重ねる研究者の賜だ。その
恩恵を被りたいなら周囲も環境を整える努力をする。

その努力を怠るものは経営者の器じゃない。とっとと引退しろ。

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:56:19.86 ID:cKLJneMJ0
特許は会社に帰属でも良いと思うけど、利益に見合うインセンティブをちゃんと
払うことだな。上限1億で利益の1%+研究費大幅アップなら大抵残るだろ。
ボーナスを少し上げるくらいならイノベーションどころか優秀な社員に見捨て
られてソニーのように落ちぶれるだけだな。

そして残りカスの社員では何も出来ないこともソニーが証明している。

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:56:43.86 ID:U19O5PQ+i
企業に都合が良くてボロ儲け出来るって、ハッキリ言えや。
何も生み出さない無能な経営者ども。

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:56:50.97 ID:h+AohfG70
これだから日本の企業のものは出来るだけかいたくないんだよw
アップル最高w
糞ニー、シャープのウンコロイドはいらねwwwwwwwwwwwww

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:57:38.46 ID:ymeQZOqw0
> 日本の特許法では、特許は発明した個人に帰属します

この記事はシロートが書いているの?
それとも、混乱させるためにわざとか?

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:57:45.92 ID:A84i50R10
この話は本当なの?

中村修二は「産業スパイ」だった…のか
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20040422

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:58:09.84 ID:C9jzWUVh0
本来は独立して起業するってのが正しいのかもしれんが、
日本では新しい技術や発明に投資してくれる人なんてごく稀だからなあ。
個人資金で開発なんて不可能な場合が多いし、
結局は会社にしがみつくしかないんだよねえ。

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:58:10.59 ID:VogJ5gBl0
成果主義を求めておいて成果を出すと
なぜか社会主義に変貌する経団連と自民党

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:58:32.03 ID:v+HszZm40
今の会社じゃなぁ、終身まで特別給料とかなら分かるが・・・

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:58:54.06 ID:8EpWj5yn0
>>66
結果ありきで、書いているだけやろ
マスコミの十八番

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:59:02.50 ID:BtmySRIt0
おい、いくらアメ犬だからといっても
経団連の犬になるんじゃねーぞ。

安倍だから、その点不安しかないわ。

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:59:25.40 ID:S7Mr2PF+0
会社内でやる以上特許は会社側だろ

ただ個人で研究した場合潰しに来ないようにしなきゃな

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:59:40.45 ID:mZ0sfWp30
>>64
イノベーション無しじゃボロ儲けも出来なくなるのは、日本の電気産業の凋落が示してる。
経団連の連中の視野が狭いんだよ。

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:59:58.66 ID:rKmTWLJZ0
成果主義なんだから見合った対価で買いとりゃいいじゃん
いくらになるのか分からないならせめて株式で払ってやれよ
中村先生だっていま契約してるCREEからストック・オプションもらってるで

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:00:12.27 ID:S7uqZhmd0
会社と研究者側どちらの主張もわかる気がするわ
難しいよなこの問題

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:00:18.67 ID:M+VLV0Zq0
>>62
日本で伸びてる企業なんてあるのか。
古い体質だろ

アメリカの新興企業は優秀な研究者には高額な報酬が整っている感じだな。
グーグルとかダイソンとかは。

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:01:15.01 ID:wX5oGNO/O
あんたらが評価しないから人材逃げまくりなんだよ
クズばかりのスッカスカ企業だらけだ

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:01:25.70 ID:BtmySRIt0
>>69
頭おかしいねん。

年功序列制を見直す!! といった直後に
企業には、労働者の賃上げを『毎年』実施させる とか
矛盾の塊。

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:02:06.09 ID:D0xBcwae0
中村がトンデモ訴訟を起こしたせいで企業側もガード固めちゃったな。
やぶへびだったなw

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:02:15.01 ID:whKKwnlh0
新技術の開発にはカネを投じるけど、社員にはくれてやらないってのがイヤらしいな

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:02:40.43 ID:MjExTWTN0
特許は会社
それなりの水準の報酬を従業員に与える

これでいいだろう

報酬が低い会社もあるだろうが、そういう会社は衰退するから
自己責任
イノベーションを高めたい会社は報酬を上げればいい

・・・ってことで、何にも問題ないじゃん

何か問題あるか?

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:02:41.87 ID:ZGyEwRp10
 
悪徳集団 ザ・ケイダンがまた何か?
 

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:02:48.77 ID:WBLCyguV0
榊原定征、

こいつは従業員あっての企業であり、企業あっての従業員ではない、
ということを忘れている

傲り高ぶった考え、人の上に立つ人間ではない

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:02:50.42 ID:EennOoxB0
経団連は癌

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:02:54.60 ID:TDeQI1yS0
リスク背負ったの企業だしな、金出だしたあげく成功したらハイさようならされる可能性もあるし
成功報酬を予め決めておかなかったの悪い。LED件はどっちも悪い

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:03:26.13 ID:8EpWj5yn0
>>74
日本企業が尖がってた時期なんてあるのか?w
 ・他国の技術パクって
 ・55年体制利用してアジアの生産工場担ってた
・・・だけだろ

いやならチョンなりアメリカ行けばいいだけや

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:03:32.46 ID:CEciuUbq0
優秀な人材がますます海外に流出するよ!
やったね、たえちゃん!

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:03:48.30 ID:Mhyhh8F10
話しあえよ
制度化なんて虫がよすぎる

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:04:06.13 ID:DpXaGaoE0
これからは日本企業からノーベル賞級の発見は出ないから安心しる

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:04:06.43 ID:ZAFlAy4c0
>>68
>個人資金で開発なんて不可能な場合が多いし、

そうでもないよ、個人で資金を集めて開発とかの例もある

ex)モルフィーワン

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:04:14.70 ID:aOBX0syHi
>>69
成果をあげない奴は給料を新人並みにするよ。
でもすごい成果を上げた人には、2万円あげるよ。

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:04:16.42 ID:e+QYMCzA0
中村さんがあれだけ吹っ掛けたから、企業も警戒するよな

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:04:24.33 ID:YG7qDu6S0
文系経営者w

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:04:34.43 ID:Umf8N9oR0
特許は開発者個人と会社の共同で権利を持つとかじゃだめなん?
当然特許料も3:7とか4:6とか事前に決めておけばいいだけじゃね?

金山を掘るとか石油を掘るとかはどうやってるんだ?

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:04:34.76 ID:/wIBasHT0
日本からアメリカへ流出? シナやチョンはそういう日本人主導のリクルートネットワークがあったから流出したが、
アメリカにはないから、流出はしないんじゃね?
中村さんあたりが積極的に流出ネットワークを作って、世話や日本人街を作るぐらいになれは流出時代になるだろうけど・・・
昔はボストンあたりにあったんだけどな。 今はシナやチョンコロニーばかりで日本人は居なくなった。

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:04:39.16 ID:S7uqZhmd0
会社と研究者でちゃんと報酬について契約しとけばええって話だよな

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:04:49.96 ID:/bJxmJKr0
>>18
南朝鮮は完成品が欲しいだけで研究者は要りません
完成品の開発に関与した人間を高額給与で雇い入れるだけです
無駄な研究費とかは一切使う気はないです

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:05:04.16 ID:ydNC1nid0
>>82
お手手つないで仲良く徒競走が正義の村社会で
突出した報酬なんか出すわけ無いじゃん

みんなで仲良く二万円、嫌なら日本から出て行け、になるよw

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:05:08.27 ID:uD/Dt4X80
国外国外っていうけど、例えばアメリカだと、どういう仕組みになってるの?

 企業>>>>>研究者

       or

 研究者>>>>>企業

どうなの?

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:05:11.00 ID:dF8p32lG0
>>69
日本の成果主義は、成果主義と書いてコストカットと読むw

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:05:15.89 ID:UtppUpHt0
個人に逃げられなきゃいいんじゃないですかね?

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:05:19.73 ID:iDZcJ/k10
>>79
でも終身雇用と年功序列止めないと賃金水準は伸びんよ
不景気になると日本の賃金システムって賃金抑制に働くから

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:05:21.14 ID:rKmTWLJZ0
>>91
もう許してやれw
あれは出来ないことを出来るって大見えきった馬鹿が全部悪い

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:05:38.47 ID:BtmySRIt0
>>88
ips研究でも中内がアメリカへ逃げていったよな。

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:06:16.09 ID:JWQRb9Su0
会社の器具と器材を使って発明して、それを持ってライバル会社に行かれたらアウトやん
しょうがないよ

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:06:17.88 ID:mZ0sfWp30
>>76
難しくないだろ。
グローバリズムの時代なんだから、人材にもがっつりコストをかけなければ、
利益はおろか生き残りさえ難しいんだよ。

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:06:42.17 ID:iIaJ8Tbt0
画期的な発明した人は発表する前に海外に売り込めばいいじゃん

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:06:49.76 ID:ZAFlAy4c0
そもそも日本の企業がかつての利点であった終身雇用制度を突き崩して、
たとえ自分や自分の部署に非がなくても、株主に阿るためにリストラしたりするんだもん
なんでもお召し上げでハイそうですか、とはいかないよねぇ

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:07:02.35 ID:Jl1Op/x90
 
 
    ノーベル賞の中村さん「若者は海外で育てよ。ジャップはクズ」 [317740771]
    http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1412777055/



 

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:07:02.88 ID:ydzxg1Gdi
経営陣は数億の年俸、失敗しても
退陣することは稀。むしろ、
一般社員がリストラ。

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:07:05.55 ID:jIJ+eeQM0
おまえら経団連が大好きだが、なんで?

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:07:11.26 ID:/KYO1GVT0
有能な方々が外国企業に就職するんじゃないの?

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:07:46.41 ID:8EpWj5yn0
>>98
皮肉で言っているだけだ

これ、アメリカへ逃げたから批判されないが、チョンやシナ行ったら売国奴扱いだったろうな

そういうダブスタが集うスレw

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:07:49.03 ID:D0xBcwae0
アメリカは契約社会だから、研究者は就職する段階で企業側に発明の権利を
譲渡する契約を結ぶ。譲渡の対価は2〜300ドルだそうだ。

116 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @転載は禁止:2014/10/09(木) 11:08:17.76 ID:68GI4MgtO
特許の目的は発明の奨励による産業発展だぞ。これじゃあ
発明意欲なくなるんじゃないか。

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:08:20.57 ID:TV4JIfuT0
>>21
どんなにお膳立てしたって、所詮モノだよ
そこに、クリエイティブな想像力と発想、根気、努力
情熱がなければ、何も生まれはしない。
世界を変える発明をして、ほんの数万円の功労賞とか
社員は会社に飼われてる犬や猫じゃない。
その会社の頂点以上の功績に対する対価を当然受け取る権利がある。
それが民主主義。>>1の言ってることは社会主義国家以下のあり得ない暴言だな。

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:08:26.41 ID:iDZcJ/k10
>>107
会社に必要な人は高くなって、必要でない人は最低賃金レベルで上がらないっていうのがグローバルスタンダードなの
日本は賃金の配分がおかしい

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:08:28.61 ID:AGQmZN9I0
>>1
【社会】 ASKA容疑者「暴力団から覚醒剤」…所持容疑再逮捕へ
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402953828/

>>1  ワタミ、ヨシミ、三木ダニの逮捕は、まだですかー!?

   ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ     /⌒`⌒`⌒` \      / ̄ ̄ ̄`⌒\
  ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡    /           ヽ     /          ヽ
   l  i''"        i彡  (  ノ⌒〜⌒〜⌒ヽ、 )    |  _,_ _人_   .|
  .| 」   /' '\  |   ヽ/    \, ,/   i ノ    ヽ|´ ┏━ ━┓`i/
  ,r-/    ■■■  |    |   <・>, <・>   |     .|  ■■■■  |
 l       ノ( 、_, )ヽ  |    | 、  ,,,,(、_,),,,   ノ|    (6|   ,(、_,)、.  |6)
 ー'    ノ、__!!_,.、.  |    ヽ   ト=ニ=ァ   /     .ヽ  トェェェイ  /
 ∧     ヽニニソ   l     \.  `ニニ´  /        ヽ. ヽニソ /
    ヽ.  `ー--一'  .ノ       ` ┻━┻'           `ー一'
      逮捕済           皆様の            逮捕済 
 ご協力有り難うございます  ご協力をお願いします  ご協力有り難うございます

【メディア大粛清】 爆笑問題 元マネージャーが
 覚せい剤で逮捕!…過去にハシシタの選挙統括本部長も 【順調に拡大中】
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1403540504/

【三木ダニの】 ケンコーコム(楽天の子会社)が、処方箋薬のネット販売の権利求め提訴 【差し金です!】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384290460/

【楽天】 英語公用語化を嗤うスレ3 【本末転倒】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/english/1394595235/

【三木ダニです!】「国は製造業の会社に金を出すのをやめろ」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1360495719/
【三木ダニです!】 新経済連盟、脱・原発を政府に提言 節電・省エネの推進を訴える
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1349261944/
【社会】 楽天セールで割引率を過大演出 景品表示法違反
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1383803576/
【問屋商法】Amazonに140億円追徴--国税局「日本にも本社機能」 [7/5]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1246743667/
【朝日新聞】堀江貴文「特別秘密保護法でだれが得するの」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388464508/
ホリエモン「大麻とかドラッグは許可してもいい。覚せい剤使ってても平気な人はいる」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1400340184/

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:08:37.19 ID:WScMCVzfO
会社の金で開発して、出来上がった途端、特許権持って独立とかされちゃったら、たまったもんじゃないよな。

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:09:03.65 ID:44zXBZAy0
報酬、報酬っていうけど、
役に立たない研究者は企業に賠償請求されてもいいの?

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:09:14.66 ID:J7t4GXV80
「この方法で凄い物を作ることが出来る」というのはとても価値のある情報だが、
「この方法だとぜんぜんうまく出来ない」というのも価値のある情報なんだけどな。
失敗した先人の情報のおかげで遠回りや無駄な出費をしなくて済むからね。

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:09:35.13 ID:iDZcJ/k10
>>115
それに加えて売上の何パーとか、もあるだろ
経営層ならストックオプションだし

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:09:35.68 ID:FFprVX4I0
普通に企業と本人とで折半すれば良い希ガス
企業が投資した金を回収するまでは
八分二分とか

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:09:44.84 ID:mZ0sfWp30
>>115
実績を出せば契約更改もあるよ。
そこでいいオファーを出せなかったら出て行かれる。
Googleみたいな企業が口を開けて待ってるからなw

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:09:58.99 ID:KqXVVWg90
ところで普段はグローバルスタンダードにことごとく反対してる、ぽまいらが今回の件に限っては
欧米を見習え!なんて言うんだ?安倍自民や経済界のトップを叩ければダブスタでも構わないって立場?(´・ω・`)

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:09:59.29 ID:0nSls76d0
>>46
それは単なる「リスク」じゃなくて「投資」じゃね?

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:10:07.83 ID:q6kr9QLe0
企業も嫌なら日本から出ていけよ

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:10:17.38 ID:k2hBDX1E0
経団連もいい加減老害の巣窟だし解体しろや
日本衰退させるカビ生えたクソジジイ共しかいねぇんだから

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:10:21.04 ID:ZgS01dvo0
政府ありがとう
経団連ありがとう
公務員ありがとう

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:10:21.59 ID:i8fZVc/X0
賄賂を貰うから確実に制度化される

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:10:38.44 ID:fFOhG4sa0
>>116
研究者はけっこう高い収入を貰うし、
発明とかの成果を挙げないと契約切られるから努力する

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:10:56.51 ID:A1ZN+OIs0
研究なんて上手く行かない方が遥かに多いだろ
結果残せなきゃ給料召し上げとかでもやるつもりかよ

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:11:03.52 ID:Mhyhh8F10
何度か経験あるけど、日本の企業は
成果を出したら手柄を横取りして「よくやってくれた。お前にはもう用はない。死ね!」
という悪組織と同じことする

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:11:05.92 ID:rKmTWLJZ0
>>121
普通に解雇されるよ
勉強追いつけなくなったり技術が陳腐化したぽんこつエンジニアの処理は社会問題になってる
特許山ほどとった技術者が追い出し部屋で電話帳の書き取りとかしてるぜ

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:11:08.25 ID:5jsSY9ZO0
>>1
社畜至上主義だからな
どうやってそういう社員をつなぎとめておくかは考えたくないんだよ

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:11:16.09 ID:rRGdgSfPi
サラリーマンなら仕方がないと思うけど
ただし成果に見合った報酬は受け取るべきだね

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:11:24.91 ID:iDZcJ/k10
>>132
どこが高いんだよ

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:11:27.01 ID:0q9iSzY/0
安倍総理「第二の中村修二を生み出さない為にも、特許は企業の物とする」

★ 社員の発明、特許は企業に

 特許庁は企業の従業員が発明した特許について、条件付きで企業に帰属させる方向で検討に入った。
いまは発明した従業員が特許を持つが、企業の設備や同僚の協力なしに発明するのは難しいためだ。
ただ従業員に報酬を支払う新ルールを整備し、企業が発明者に報いることを条件とする。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H1X_T00C14A9EE8000/


当然だわな。そうじゃないと金で外国に渡って中韓や外国の軍に技術を渡す
ハゲ科学者も出てくる。

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:11:27.31 ID:TV4JIfuT0
>>121
小保方さんを見れば分かる。

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:11:30.97 ID:FFprVX4I0
>122
企業ベースだとその手の情報が公開されないことも
ありそうだね、それこそ価値があれば
とはいえ企業がスポンサーにならないとこっちに
金があまり流れない

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:11:38.46 ID:8EpWj5yn0
>>126

めちゃくちゃ滑稽だよなw

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:11:39.97 ID:XG458MfD0
今でも普通にやってれば企業のものになります

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:11:46.75 ID:e+QYMCzA0
アメリカは最初にきっちり契約するんだろ
特許は会社が持つのが普通らしいな

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:11:53.62 ID:RCpX1p5VO
さすがブラック企業の総元締め・経団連は言うことが違う

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:12:30.51 ID:R+ECfp/f0
もう研究なんて受け継いでる面が多くて本人の努力の割合は
ほんとに小さいものばかりだからね
発明の報酬は雇用契約に盛り込むようにすりゃ済む話

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:12:40.91 ID:JsDh9ctD0
まず双方の言い分をちゃんと知ることだ
政治でも研究でも議論でも、聞く耳を持たない人間というのが一番邪魔だからな


日亜側 http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
中村側 http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_1.html

中村の言い分

同僚への配慮一切なしw
中村が単独開発したみたい言い様w


 要は,特許を使用する権利を売ることで稼いだライセンス料に,その発明者の配分率(50%)を掛けたものが,発明者が受け取る対価となるわけです。
ライセンス料は経営者や,発明者を除いた社員たちの努力といった「みんなのチームワーク」で稼ぐわけではなく,発明者が知恵を絞って個人で生み出した特許そのものが稼ぐもの。
だから,発明者による対価の請求がチームワークによる利益を損なうものだという論調は間違っています。
 イチローのようなスター選手もチームの中で活躍しながら高額の年俸を手にしています。
しかし,イチローに対して「野球はチームワークなのだから1人だけ突出した年俸はおかしい」などと言う人はいません。

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:12:49.94 ID:ZzMvvLXS0
これでいいだろ
日本の大企業の経営者は馬鹿だからこの結果がどうなるか体験させてあげないと

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:13:00.96 ID:bUm1+ogu0
アメリカ人が昨日言ってたけど、アメリカでも5万円程度が多い
入社の時に契約書にサインする、嫌な人は起業する
スポンサーのマッチングシステムが充実してるので
良さそうな研究にはスポンサーが簡単につくようになってる
それをやれば

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:13:11.09 ID:ZAFlAy4c0
>>126
どこをどうみてそう言ってるのかしらんけど、
ダブスタ言うならまずは経団連のそれを叩くべきじゃないの?
いいとこ取りの局地じゃん

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:13:15.89 ID:D0xBcwae0
>>116
個人が権利を押さえていたら産業の発達に寄与しないだろ。
企業が製品化、商品化して初めて産業の発達につながる。

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:13:23.54 ID:YwGDBokU0
発明するだけ時間と労力の無駄

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:13:51.80 ID:mZ0sfWp30
>>141
そういうところで働いてる研究者を取れば、その手の「非公開」テクニックも獲得できる。
中華や韓国がやったのは、その類いのハントだろう。

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:13:59.61 ID:2FiVRiem0
こういうのって事前に権利の取り決めしとかないの?
会社に帰属するって契約なのに後から訴えてるの?

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:14:36.85 ID:C9jzWUVh0
研究者の考え方の問題じゃないの。
ローリスクローリターンでいいって考える研究者は今のままでもかまわないだろうし、
ハイリターンを期待する研究者はいまのところ海外でやるしかないだろう。
意外と研究者って好きな研究ができる環境があれば満足ってタイプが多いから
金の見返りはたいして気にしないもんなんだよねえ。

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:14:44.44 ID:ydNC1nid0
>>149
そんなシステム作ったら経団連が儲からないじゃんw

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:15:05.41 ID:e+QYMCzA0
>>149
アメリカのいい所はスポンサーが見つかりやすいって所で
会社が発明報酬を多くくれるとかじゃないんだよな

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:15:08.78 ID:TV4JIfuT0
大企業に入って、研究してノーベル賞貰えれば、これ以上の名誉なことはない。
なのに、何故、研究者は裁判起こして日本を出て行ったのか?
>>1では、この問題は解決しない。

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:15:41.38 ID:8r5nrb2j0
開発グループに利益の5%とか数字を決めて報酬与えりゃいいじゃないw

特許は企業側で管理するとして

研究者は企業辞めて、その研究に関する情報漏えいすりゃ罰金って事と相殺でw

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:15:42.14 ID:sszPyDLN0
あたかも自分が何か発明発見したかできるかのようだなお前らはw

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:15:45.74 ID:8EpWj5yn0
>>150
たまたま結果でたからだろ
結果出ずにただ飯食いさせてた研究プロジェクトなんて腐るほどある

そのリスクのみ企業に払えってかw

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:15:46.98 ID:0q9iSzY/0
>>92
>>99

2万円しかもらってないなんてデタラメ。

中村の主張:http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_1.html
日亜の主張:http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html

>この貢献に対し,当社は中村氏にボーナスや昇給という形で報いてきたつもりです。
>1989年から11年間の合計で,同世代の一般社員よりも6195万円ほど上乗せして支給しました。
>45歳で中村氏が退職する際の給与所得は2000万円弱。決して少ない額ではないと思うのです。
>中村氏は404特許の発明で得た報奨は,特許出願時と成立時の合計で
>2万円しかないなどと言っているようですが,そんなことは決してありません。

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:16:19.09 ID:mZ0sfWp30
>>155
だから、そういうことやってたら日本の科学技術がダメになるって話だよ。
経団連の要求はそういうリスクを軽視してるの。

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:16:50.04 ID:8pP5OjyU0
これ、朝日新聞と日経が違うこと書いてて
東大の教授がツィッターで、朝日は誤報って言ってるけど
どうなの?

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:17:05.76 ID:e+QYMCzA0
>>163
田中さんをディスってるのかよw

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:17:07.14 ID:C3TF1A4S0
さすが東レ会長といしか言えない

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:17:27.69 ID:FmjEoJmLO
>>1
あのなぁ・・・
大工でも料理人でも、なんでも一緒だろ
自分では出来ない、もしくは労力が足りない
だから人雇うんだろ

で、腕のいい職人に逃げられたりしないような職場環境作る
それが経営者の仕事だろ

それもやらねーで下だけ働かせてアガリは全部貰いたいって
どんなアホな脳味噌してんだよ

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:17:32.63 ID:wzxRkf3C0
経団連の老害誰か駆除してくれないかな
優秀な研究者はアメリカいくしかない

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:17:45.60 ID:iIaJ8Tbt0
2束3文の発明なら2万でもいいが歴史を変えるような画期的発明で利益が5億を超えることが見込めるなら
発表前にそれを持って海外に売り込んだほうが得ってこと

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:17:58.91 ID:7pTjdied0
>>162
こう考えると研究者にはストックオプション制度で還元してやるのがフェアなのかなと思う。

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:18:05.56 ID:FFprVX4I0
>164
実際は包括的にやってるらしい
朝日はそこから経団連有利な情報だけ取り出してるらしい
ただまだ決まってないんだろ、これ

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:18:13.60 ID:ZGnCVp4s0
たった一人のグローバル馬鹿、中村の所為で
経団連の思惑通りに変わっていくわw

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:18:24.21 ID:/9w+YTQC0
>>159
利益ってどうやって出すつもりや

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:18:51.30 ID:5D/WNchM0
世界の名だたる偉人伝を全否定かよw

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:18:54.91 ID:ZAFlAy4c0
財務官僚もそうだが、日本のエライ人って
「取り上げること」ばっかりにご執心だよね

特許は企業が管理するけど、その分一生遊んで暮らせるくらいの
報酬を払うよとは絶対に言わない
如何に他人からモノ・カネ・時間を取り上げるかしか考えない
マイナス思考ばかり

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:19:06.26 ID:3OFcnKwO0
経団連の榊原会長
↑このゴミ糞老害が日本にとってリスクだわ
さっさと死ね

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:19:17.72 ID:8SJMB4j10
研究だけしていい特許取れそうになったら外資に転職

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:19:40.83 ID:8EpWj5yn0
日本が基礎研究強いのは、海のものになるか山のものになるかわからん代物を研究する社員にもちゃんと生活していけるだけの
給与を普段から払ってることだ

結果出るまでの研究費・生活費保証しろ、たまたま結果でたらその分の対価もよこせじゃ企業も研究者に投資しなくなる
ま、今回の件はそれを狙って批判している団体なんだろうけどな

銭欲しいなら南朝鮮行って研究すればええねん

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:19:51.26 ID:UtppUpHt0
ケースバイケースだこんなもん
そもそも青色LEDの件は、そんな根本的なことじゃなく
中村氏の考案した方法がどの程度利益に貢献したかで争ってたんですがね

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:20:03.57 ID:xAKJ1j350
ノーベル中村のようなクズ社員を出したら会社が潰れる
同じ社員なら1円でも分け前が有る方が良いだろ?

ノーベル中村は根こそぎ盗んでいきました
しかも合法でとなれば法改正は仕方ないな

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:20:09.37 ID:FFprVX4I0
>170
まあ日本的でわかりやすい形の一つではあると思う
自社の株を買えば企業が伸びたら、その分大金持ち

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:20:11.58 ID:ydNC1nid0
>>176
その連中に金で政策売ってる安倍チョンに何か言うことある?

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:20:16.20 ID:YwGDBokU0
>>177
外資でも大手に行かないとダメよ
Googleとかあの辺なら、日本企業が文句言っても勝てねーから

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:20:42.61 ID:bUm1+ogu0
アメリカ人でもゲイツ目指して頑張る人が多数派じゃないだろう
正気で目指してたら、おかしい人だし、ただ起業する人を
妨害しないように、国や州が守ってやる、大企業のやりたい放題はさせない

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:20:50.70 ID:iIaJ8Tbt0
>>177
そうだね。そこはビジネスライクでw

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:21:04.03 ID:u+glLeS1O
>>172

実は一元化のためのシナリオっぽいよな全てがさ

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:21:15.18 ID:uV5g421V0
文句があれば、アメリカに行くか
孫正義みたいなパトロンを見つけて、会社を造ればいい
だれも止めん

他人の金と設備をつかって研究して
成果は全部俺の物ってのは、欲張りすぎ

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:21:20.68 ID:TMLz9syv0
有能な研究者技術者の視点からものを考えて行かないと
日本の産業はスカスカになる一方だ
すでにスカスカになってるが…

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:21:21.91 ID:e+QYMCzA0
アメリカは、会社に所属して研究するのら特許は会社のもの
それが嫌で自分の利益にしたいって人は、自分自身でスポンサー探してねって方法なんだろ
日本もそれでいいんじゃね

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:21:29.18 ID:1a8wxhY+0
>>1
中村教授は、モチベーションを高める方法は「怒り」だと言ったが、
「憎しみ」ではなく「怒り」ならば、それはごくごく正常なこと。

林子平(元仙台藩士)も、大塩平八郎(大阪町奉行所与力)も、
渡辺崋山(田原藩家老)も、高野長英(元水沢伊達氏家臣)も皆そうだった。

でも、時代も違うし、もはや才能ある人間、世の中がよく見える人間は日本にとらわれる必要も無いんだわ。

日本の「体制」、既得権益、「国体」と必ず衝突するので、
そんなものに貴重で限られた人生のエネルギーと時間使ってもしょーもないんだよね。

江戸時代の蘭学者が、江戸幕府、幕藩体制、鎖国制度の壁にブチ当たったように。

「日本の改革」とか対処療法は、既得権益層、3代以上続けて公務員とか世襲政治家とか、
財閥系企業の社員とか、そういう連中が考えりゃいいんだよ。そういえば上述の4人も「体制」側の人間。

若くて優秀な人間は、どんどんアメリカへ行ったらいい。

実際、東大文系が急速に易化している、東大法学部が(進振りで)定員割れを起こしているので、
若い人間はちゃんと自分の頭で考えて行動している、世の中をよく見ていると思う。

結局、誰のための日本国、何のための日本国、この国の支配者は誰か?、ということなんだわ。

たとえば天保の改革で「人返し令」というのが出されたけれど、庶民は食べていける土地、
仕事を求めて勝手に引っ越して行くだけの話で、困るのはその人に寄生している連中なんだわ。

福島の原発事故でも、福島県や県内の自治体から人が居なくなって困るのは一体誰か?ということ。

「過疎対策」、「地域格差の是正」、「国土の均衡ある発展」などの美名に隠れて、
実際に行われているのは既得権益の維持やどさくさに紛れた利権漁りだ。

そもそも、持続可能な雇用や地域振興に結びつかないハコモノ土建政治で地方の過疎化をすすめ、
国の借金を増やしたのも、同じ日本の「体制」、自民党の政治家や霞ヶ関の官僚なのだから。

「特許は会社のもの」? いいんじゃないですか。 若くて優秀な人間はどんどんアメリカへ出て行くだけ。

どうぞ、ご自由に。

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:21:32.07 ID:5D/WNchM0
じゃあ国民の一人としてひとこと

「特許を企業がもつと国家にリスクがある」

買収グローバル資本の所有物になって
いずれ帰属国がケニアになってたりイスラム国になってたりするかもよw

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:21:37.13 ID:3L6CVZZq0
さすが、文系だよな
何も生み出さないのに人が作ったものをかすめ取る

盗人根性丸出し

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:21:37.98 ID:/abXXNIH0
>>2
会社辞めて起業して自分が社長になればいい
これで皆ハッピー

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:22:11.06 ID:gtssvj2P0
企業で研究やってて特許は一個人というのは普通のことなの?
ここら辺よく判らないな。
アメリカが上記の体制だったら研究者はすごいお金持ちばっかなんだろうね

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:22:11.18 ID:O2f/FqkD0
>>193
アメリカでね

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:22:15.66 ID:TV4JIfuT0
>>178
ダイヤが出たら鉱夫にも納得の行くボーナス出せば、
こういう問題は起こらなかったんじゃないニダかね?

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:22:35.85 ID:mXs1nbFt0
>特許を従業員がもつと企業にリスクがある
こりゃ優秀なら確かにアメリカ人になったほうがいーわw

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:22:48.01 ID:TMLz9syv0
>>191
まぁ中韓に企業買収されて技術流出なんて、あるあるだな

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:23:06.68 ID:dR+YSG4P0
米みたいに、研究者全員期間契約に
すればええやん。契約内容に、発明
特許なんかの条項織り込んでさ。

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:23:07.56 ID:EYUN9Amm0
奴隷制度だな

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:23:26.03 ID:SdQe43Kj0
               , r::':::::::::::::..ヽ 、
             /::::::::::::::::.:::::..::::::::ヽ、
                /:::イ::N、..iv、..:..:..:.:.::::::::vr−、
/⌒ヽr−、  _    /i::;;;:/十ヾN-、Ni:::i!:::::/    i
たや i! ::.'´ / ・ヽ  ' Y:::i ⌒ , ⌒`}::N)::i ふ家 .!
え っ i!     ,, `●,/N:::!.'' r-v, '' ,}rrノ::| え.族 |
ち.た i!  r−、 ーrイ:/ .i!N;;>`ニ イ/ト;;;< る.が |
.ゃね > ヽ :::、==´=}   _,.r'r'| ,./ ` >! .よ  .|
ん  i!ヽr=>   `ヘ>V⌒)|| ,iト、_,/  ノ/、 !!  /
! ./  |'/,フ7   /⌒i:/ト、ト` ヾ三テイ'  .iー'
`ー'   、' ' レi     ノ'::i`ーi  ヽ´ ./.:   |

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:24:16.79 ID:2jYx4h+1i
大発明して二万円とか俺でも切れる

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:24:19.99 ID:0gzL84Nf0
>>192
日亜の経営者って理系だったんだろ?

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:24:20.93 ID:VogJ5gBl0
結局自民党も経団連も主義主張を一貫してこなかったから
日本は衰退してしまった

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:25:05.51 ID:5D/WNchM0
個人から法人へと権利の帰属先を変えることで簡単に売買できるようになる
売国官僚財界コンボ

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:25:07.04 ID:8DRvqzg00
いわゆる会社に所属して研究すれば特許は会社のもの。
こんなのアメリカでも当たり前で、下手すりゃそれに対する
代価は1ドル。
自分で金集めるのと、日本では議論がごっちゃになりすぎている。

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:25:11.67 ID:/9w+YTQC0
>>202
嘘を真に受けすぎw

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:25:12.34 ID:e+QYMCzA0
自分でスポンサー集めなんてしたくない
ただ研究がしたいって人は会社所属でいいだろうね

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:25:15.67 ID:zEYGK6r50
中村が正しいのか経団連が正しいのかどっちー

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:25:23.97 ID:rKmTWLJZ0
>>194
あっちは研究しててこれはすごい発明になりそうだと思ったら
研究が完成する前に会社辞めてスポンサー付けて起業しちゃう
そういうマッチングする仕組みができてる

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:25:55.20 ID:3eNg2nhkO
ただただ馬鹿らしいな、働いても働かなくても負けとは

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:26:09.68 ID:eklwdxkh0
>>19
亀レスですまんが
優秀で結果の出せそうな研究者のうち性格が守銭奴な一部のやつしか流出せんよ
勤め先に何らの利益ももたらしていないのに安定雇用されてるメリットは無視できないからな

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:26:21.60 ID:2CtMeKiO0
若者の理系離れにインセンティブ!

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:26:42.69 ID:1a8wxhY+0
↓モチベーションを高めるものが、「憎しみ」ではなく「怒り」ならば正常です。

岡崎久彦「幣原喜重郎とその時代」(PHP研究所) 単行本P.134-137

------------------------------------------------------------------------------------
ここでは共産主義の失敗の理由を究めるのは目的ではない。むしろ、なぜ共産主義が
あれほどまでに人々の心を魅惑し、二十世紀を通じて猛威を振るったかを知ることのほうが
歴史の理解のうえで必要である。それこそが冷戦後の新世代によってやがて忘れ去られる
歴史的事実であるので、記録として残しておく必要がある。

ブレジンスキーによれば、共産主義は、孔子のように「人によって法を説く」ことができた。
学問のない人間にもすべてを階級闘争で説明し、プロレタリア革命さえ成功すれば理想の社会が
実現できると説いた。「恵まれない人々にとって、特に魅力的だったのは」いままでの特権階級に
暴力を振い、逆に虐げることを正当化したことである。

大正時代の「革命歌」は、

「貪婪飽くなき資本家の 魔の手は長く労働の 成果を奪いむさぼりて……」

とマルクスの搾取理論をそのまま歌とし、

「資本家憎けりゃその餓鬼も 呪うわれらの復讐に 貴婦人令嬢強姦し 鉛の熱湯うち浴びせ」

と、その後のソ連、中国共産党、ポル・ポト派による旧支配階級大量虐殺の心理的背景を謳いあげている。

(中略)

一九二一年、コミンテルン代表のマーリンが孫文に「先生の革命思想はなんですか?」
と問うたのに対して、孫文は尭舜以来の中国の伝統を説いて、「人を愛するがゆえに革命をする」
と答えた。これについて、マーリンは孫文の側近に「人類愛のために革命をするというのでは
革命は永遠に成功することはない。われわれは人を恨むがゆえに革命を行うのだ。」と語ったという。
共産主義が憎しみの哲学であるところに、二十世紀の悲劇が生まれるのである。


また、ブレジンスキーによれば、「たんに不満のはけ口や社会的な憎悪の正当化にとどまらず」
知識階級に対しては、人間の歴史、政治、経済を知的に理解するものさしを提供し、
「その思想を受け入れた者は、自らの正しさを信じて疑わず、自信を抱いた」のである。

ジョージ・ケナンは、冷戦時代の封じ込め政策の理論的基礎をなした、かのX論文のなかで、
こうしたマルクス理論はツアーの専制下の抑圧されたロシアの民心に訴えたと説明しているが、
その影響はロシアにかぎらず世界的であり、西欧をはじめ、西はアルジェリアからインド、中国、朝鮮、
日本まで、一九六〇年代までにわたって層の厚いマルクス・コンプレックスの世代を創り出した。

韓国の哲人政治家、兪鎮午氏はかつて語った。

「朝鮮戦争で共産主義の実体がわからなければ、韓国は共産国家になっていたと思う。日本時代、
戦後、すべてのインテリは共産主義者だった。そうでないものは、自分の財産や社会的身分のためか、
あるいは勇気がないために、共産主義者になれないというコンプレックスをもっていた」
------------------------------------------------------------------------------------

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:27:27.29 ID:lskB2m7m0
 
経団連ってイノベーションを阻害することしかしないな。

大好きな海外企業でそんなことしてる馬鹿いるかっての。 

優秀な研究者が軒並み逃げるぞ。

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:27:33.27 ID:pXxakwUG0
革新的な発明して報酬がたった数十万とか誰だって嫌になる
こんなケチな日本じゃ発明家は全員アメリカで研究するようになるよ

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:27:41.57 ID:UtppUpHt0
海外に逃げるどころか、むしろ日本は個人が強いからこそ改正しろって話なんぞが出てくるわけだが
話題の御仁は取り分の評価で揉めただけなんだよ

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:28:33.32 ID:uD/Dt4X80
>>162
発明者は私個人なのです。発明した高輝度青色LEDに対する基本特許は私が抑えており,通常実施権(自社で製造・販売する権利)を独占的に手に入れた日亜化学工業は,現在,青色LED市場で大きなシェアを占めることができています。

発明者は個人っていうなら、個人でやればいい
周りにスタッフいるなら、スタッフ分の給与を中村がだせばいい
独立して中村がやればよかったんじゃないの?
で、特許を日亜他に売りつければいい

なんか甘えてる部分もあるように思える

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:28:38.73 ID:gmCkTXtj0
リスクも研究者が負えばいいんじゃね?

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:29:07.42 ID:mXs1nbFt0
世話してやった、教育してやった、設備使わせてやった
だからお前の成果は全部企業のもんだ!ってさ
あれだな、中世の、地主が小作人を飼い殺す時の理屈だなw

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:29:23.63 ID:jfGvoZ3N0
【世界で初めて青色LEDの製品化に成功した中村氏の404特許はこの世界でブレイクスルーを起こした技術なのか?】


・東京高裁は赤崎氏らの研究成果を元にした応用技術であり量産化に向かないので
最大限に見積もっても1000万程度の価値しかないと認定し和解を勧告


・日亜化学は収益を生まずに使い道がないので404特許の権利を放棄
http://www.nichia.co.jp/jp/about_nichia/2006/2006_030801.html









・一方赤崎氏が発見した青色LEDの基本特許は名大に14億超の収益をもたらす
http://www.asahi.com/sp/articles/ASGB833TSGB8OIPE002.html



ブレイクスルーを起こしたのは赤崎氏の技術だからm9(^Д^)プギャーwwwwwwwwwwww

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:29:24.15 ID:+4eAkLsV0
従業員は皆研究員になりたくなる、成功すれば報酬が舞い込む
営業部所や苦情係は誰もやりたくない

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:29:38.56 ID:gNENOfJz0
いかにも個より集団を重視する日本らしいね

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:29:47.95 ID:Mhyhh8F10
>特許を従業員がもつと企業にリスクがある

自分のポストが脅かされないか心配してるだけだろ
妙に排除したがるからな

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:29:52.31 ID:e+QYMCzA0
これからは研究者自身がいろんな会社を回って
こういう有望な研究をしたいので資金援助してくださいって頼むようになるんだな
スポンサー集めは大変だけど頑張って

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:29:58.10 ID:lskB2m7m0
 
経団連は日本を食い潰すことしかしない有害な売国団体。

経済団体の政治活動も規制しろよ

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:30:27.28 ID:TV4JIfuT0
大企業というのは、日本の基幹企業であり、
原発がポポッポポーン!しようが、潰れないわけで
そういう社会主義の公務員みたいな脳みそが
クズ社員養ってやってんだから、大発明なんてしたって
クズのマイナスと差し引けばゼロだ、位に思ってるふうにしか見えないんだよな
経団連の言ってることは。

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:30:37.16 ID:VcP5kxGZ0
国民主権ではなく経団連主権。
現政権も、多国籍展開で富裕層どうしがつながろうとする考えで、
それは "国家"を"市場"の下位に位置づけるもの。 国家は市場の下僕。

これが安倍さんの言うところの「瑞穂の国の資本主義」。

よって、経団連の希望通りに法改正がなされるはず。 さあ、献金、献金。

229 :ハルヒ.N@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:30:40.04 ID:7AAL2wWx0
米国やドイツの発日月・牛寺言午法では、そう言うのは基本白勺に発日月者の牛勿なのよねえ( ^ω^)w
だって、五万と在るイ固々の企業・糸且織が、イ可千万人と存在する従業員にきちんと新発日月・牛寺
言午をインセンティブをイ寸与出来る言尺が無いから(^∀^)プケラww
2イ直白勺に考えるなら、研究・開発への十分な重カ木幾、即ちインセンティブをイ寸与出来るかは、「出
来るw」と「出来無いww」の2通りだけど、通常の確率論では、イ反に企業・糸且織の数が5万ネ土ならば、
半分の2万5,000の企業・糸且織ではそれが出来無い言尺でしょう?w
つー言尺で、そー言うのは政府当局が、親方日の丸が法律で「こうやんなさいねw」と言う風に、発日月・
牛寺言午を開発した人へのインセンティブを法律で強制白勺に与えてるのよww
テロリストに才卦けられた賞金首みたいな牛勿で、文寸価を法律で用意してやると言う事( ´,_ゝ`)プッw
ぷぎゃwww

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:30:42.93 ID:TMLz9syv0
経団連トップが技術畑出身になったら、少しは頭脳流出を止められるかもな

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:30:47.58 ID:/9w+YTQC0
>>220
資本主義をなんだと思ってんだ?

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:31:14.20 ID:cvrCgdtU0
技術的なことよりもその技術で金を
生ませる事を政府は考えた方が良いな

その為にはやはりベンチャーだよ
ベンチャーの投資額が米国の1/10、
欧州よりも少ないというのは問題

支那の方が投資額は日本を
上回っているだろう

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:31:16.27 ID:BI0tq4zq0
アメリカに追従して契約きっちりしましょうという話でしょ
中村さんも喜んでるさw

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:31:46.69 ID:cS9+xbEj0
スレイブ中村さんが一言

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:31:47.54 ID:mXs1nbFt0
日本じゃ、大発明しても、おとなしく奴隷やってないと
こんだけ叩かれるんだもんよw
そりゃ日本捨てる力ある奴は捨てるわなw

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:32:02.70 ID:5D/WNchM0
逆説的に考えるとコスい外資は日本法人を作れば
年単位雇用契約など、格安で日本の個人発明家から発明を吸い上げられる
外資系ウハウハ
結果誰もこの国で働いてるリーマンは出し惜しむし、出願しなくなるだろ

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:32:14.15 ID:kZYNu38W0
>>223
個より集団じゃなくて富裕層の個じゃね?

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:32:32.30 ID:pXxakwUG0
>>223
別の言い方をすれば集団を維持するために個人が犠牲を強いられる社会という事なんだな

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:32:32.94 ID:Mhyhh8F10
>>220
だな。
働いてやってるのに偉そうだ

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:32:38.93 ID:d12DgGFO0
>>2
アメリカだって従業員だけにないぞ。会社辞めたら、権利だけ消失とか、他社では使えないと、縛りがある。

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:32:45.58 ID:8xRJvs/a0
発明の報酬はそれによって企業が得た利益の最低何%と国が基準を定めればいい
でなければ、誰も新発明に取り組まなくなるし、成功の可能性が高まったら会社を離れるだろう
日本から優秀な人材や発明の卵がどんどん海外に流出していくよ

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:32:46.71 ID:2j44o+Fh0
これは安倍ちゃんgjだね

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:33:15.68 ID:SW1Yu2v10
米国特許弁護士 服部 健一 http://dndi.jp/08-hattori/hattori_2.php

ほとんどのアメリカ企業では発明者の報酬は、特許出願を行なった時に1ドル、そしてそれが特許として許可された時に1ドルというのがざらである(1ドルはコモン・ロー上契約が成立するための最低の金額)
インテル、ヒューレッドパッカード等の世界の技術をリードする超大企業になると、それぞれ1,000ドル〜1,500ドル位与えて優秀な研究者を引き止めている。

イギリスやフランス、オランダなどは、職務発明の特許を使用者に帰属させ、従業員には対価の請求権を認めています。ドイツは逆に日本と同様、特許権は発明した従業員のものです。
http://jinjibu.jp/keyword/detl/593/

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:33:25.94 ID:ZAFlAy4c0
>>209
両極端だからどっちも間違ってる気がするw

グロバカ洗脳されてる経営者が増えて
会社も社員もWinWinって発想ができなくなってるよね

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:33:30.88 ID:cS9+xbEj0
榊原「スレイブに特許権は必要ないやろ」」

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:33:53.02 ID:1MalazoC0
そうやって技術者を韓国にとられていいように使われて
企業も技術者も痛い目みたはずなのにな

ほんと、目先の利益しか見えてない

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:33:56.29 ID:UtppUpHt0
>>174
名だたる偉人は雇われ発明家じゃないから偉人なんだがな

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:33:57.88 ID:VjLm/ztI0
これでは日本で研究活動する意味が
無くなるw会社に成果を献上しても
対価は何一つ保証されない
不要になったらクビになる国に来る
研究者も居ないだろう

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:33:59.05 ID:dR+YSG4P0
>>220
それがイヤなら、米みたいにさっさと
ベンチャー作って独立すればいいのさw

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:34:00.28 ID:HKN6QWIL0
まぁ、特許の代わりに企業がきちんと功績に見合う
報酬を払ってくれるんならいいと思うけど……実際どうなるんだろうね。
廃れるのが早い技術分野の研究者って、稼げるときに稼いでおかないとまずそうだし。

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:34:03.50 ID:4rVdMXFZ0
経団連って老害しかいない

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:34:11.95 ID:2j44o+Fh0
>>3
脳筋土人のお前が出て池

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:34:22.37 ID:+rpqfcgT0
朝日が正しかったな。誤報誤報と言いがかりをつけたネトウヨはいつ謝罪するのか

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:34:41.30 ID:ZGnCVp4s0
>>209
どっちも池沼
デフレ、グローバル化、雇用流動化と合わせて企業側に特許のインセンティブを持たせてしまった。
中村の馬鹿な主張の所為で経団連に都合よく制度がかわっていく。

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:35:17.93 ID:d12DgGFO0
>>216
それ特許とった報酬ボーナスの話だろ。ボーナスとは別に昇給してる。

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:36:23.71 ID:57Io1M680
創業者が退いた後
おかしな雲行きになった企業は
数知れず

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:36:25.67 ID:UtppUpHt0
>>241
その利益の評価自体で揉めに揉めた
利益の何%取るかで揉めたわけではない

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:36:32.66 ID:aa5B3MP20
日本の製造メーカーが研究者や研究チームに発明発見の対価を
アメリカ並みに支払った場合のPL、BSを試算したとして経営が成り立つのかな?
一経営者やスター選手に数十億円の報酬を支払うツケがどのように回ってるか
LEDの発明者は知ったことではない。
原子力の平和利用を一生唱えた受賞者とは人間の質が全く違う。
東大京大との学力差は教養の無さか 全く情けない話。

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:36:34.18 ID:e+QYMCzA0
優秀な研究者はベンチャーで会社を興す
資金集めで企業からスポンサー契約をしてもらう
その際に契約内容ははっきりさせるって事でいいんじゃないの
企業も2年契約とかにすれば、失敗しても大損しないし

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:37:21.64 ID:5D/WNchM0
昭和で栄華を極めた名だたる大日系企業の法人税納付先政府ランキング、
ダントツでアメリカなんですけど?

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:37:26.09 ID:LjOoDACU0
企業は起業家までは立派
二代目からはウンコ

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:37:27.75 ID:0nSls76d0
>>220
経団連の主張って、結局「研究職も営業職並みの扱いにしたい」ってことだからな
「顧客」を「特許」に置き換えただけ。
本来は全然性質の違うものなのにねw

263 :ハルヒ.N@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:38:05.52 ID:7AAL2wWx0
>>232、ベンチャーで行けるのはIT企業・糸且織だけ( ^ω^)w
おめーがベンチャー立ち上げて、F22に匹敵する単戈闘木幾開発出来んのか、あ?(^∀^)プケラww
資本主義ってのは最初に元手が必要な言尺で、ベンチャーはそれを用意出来無い以上、工業関
連では製造も開発もまず無王里w
IT分里予は初其月投資が凄く小さいってか、PC1台在れば研究・開発出来るから、ベンチャー向き
だと言う事ww
どこの国家・民族だろーが、大夫見木莫なプラントや実験設備が必要なビッグ・サイエンスの分里予
で、ベンチャーとか無王里無王里(^∀^)ケラケラw
「収穫逓減w」ってのが分かってねえわ( ´,_ゝ`)プッww
ぷぎゃwww

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:38:07.95 ID:SW1Yu2v10
米国特許弁護士 服部 健一 http://dndi.jp/08-hattori/hattori_2.php

ほとんどのアメリカ企業では発明者の報酬は、特許出願を行なった時に1ドル、そしてそれが特許として許可された時に1ドルというのがざらである(1ドルはコモン・ロー上契約が成立するための最低の金額)
インテル、ヒューレッドパッカード等の世界の技術をリードする超大企業になると、それぞれ1,000ドル〜1,500ドル位与えて優秀な研究者を引き止めている。

イギリスやフランス、オランダなどは、職務発明の特許を使用者に帰属させ、従業員には対価の請求権を認めています。ドイツは逆に日本と同様、特許権は発明した従業員のものです。
http://jinjibu.jp/keyword/detl/593/

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:38:17.10 ID:TTPplUAX0
特許とれそうな発明見つけたら辞職して会社起こせばいいんですね

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:38:26.52 ID:wE8Ej22r0
特許取れると思ったらすぐ会社辞めて海外に行く。

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:38:48.33 ID:WXA4sFOK0
問題は、「十分な報酬」を契約時に約束したり、法律で明文化したとしても、アイディアに対しての尊重がない日本では、その約束が簡単に反故にされてしまうことだろう

日本で「アイディア・意匠」がいかに軽視されているか、いくらでも他局のヒット番組の企画をパクっても平気な日本のテレビ局ひとつ取っても、良くわかるw

中国や韓国に比べればかなーりマシになったとは言っても、欧米先進国に比べれば、まだまだ

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:39:01.41 ID:jwTu9HH10
その結果として研究者が海外に流出して大損を被るわけですね

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:39:06.25 ID:TMLz9syv0
>>261
日亜はその典型だったな
乗っ取り娘婿がクズすぎた

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:39:08.94 ID:Lz9c6byU0
個人で成功したいなら個人で研究やれよって話だよな。
会社で研究したなら成功は会社のものってもの当然だよな。

青色LEDの人は頭おかしいと思うのよな。

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:39:10.43 ID:ZAFlAy4c0
>>258
>アメリカ並みに支払った場合のPL、BSを試算したとして経営が成り立つのかな?

こういうスレになると現れる、正論打った経営コンサルさん的な見解で言えば
「その支払をして経営が成り立たないような企業は存在価値がない」事になりそうだけどねw

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:39:29.15 ID:sm37fAMDO
まともな研究しなくなるだけだがな
発明品が産み出した利益に対してある程度の成功報酬とポストを用意しないと本当の意味でのサラリーマン研究者になってしまうぜ

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:39:50.55 ID:5HfBK2wp0
優秀な経営者を雇うことがリスクw

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:39:50.84 ID:ty298/syi
>>264
なんでこれを無視するの?

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:40:06.95 ID:8EpWj5yn0
>>265
日本国内じゃほぼ無理だけどなw

特許の価値を見定められる投資化がそもそも居ない

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:40:08.19 ID:5D/WNchM0
>>265
そして出願自体が隠密サブマリン化するわけだ
当然ながら応じたビジネスが勃興してくるだろうな

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:40:12.87 ID:O7o5q2LS0
>>265
いいけどずっと会社に隠して研究はできないでしょ
研究の8割を会社でやってたら、データとか会社に全部残ってるんだし訴えられちゃうよ

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:40:44.60 ID:M6vOEkT8O
これは、難しい問題なんだよな。
日本人は、外国籍になってもノーベル賞受賞の名誉を讃えるが、
海外では、外国籍になった元自国民受賞者を日本人よりは讃えない。
国際評価の高い研究は、一人の卓越した能力と同等ぐらい
バックアップした研究環境提供者にも賞賛が与えられるべきとするから。
そこを踏まえ、企業として避けなければならないリスクと、
国家としてのそれと分けて考えるべきだね。
なんでも企業側になびいて法制化を考えるのが先か、研究の経済価値を逸速く正確に評価するシステムをつくるのが先か、
日本人になぜか経済学賞受賞者が一人もいないのも何か示唆しているのかもしれないね。

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:41:30.41 ID:UyON4Mn30
今の企業の経営陣って団塊世代前後の連中ばかりだろ
こいつらが今の日本をめちゃくちゃにしているな

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:41:54.69 ID:bUm1+ogu0
アメリカの大企業が若い研究者のスポンサーになって
たくさんの特許を結果的に押さえてるだろう、それが一番トラブルが少ない
中村さんも、アメリカに行ってたら、今頃は大企業の重役か大株主だった

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:41:58.56 ID:OTHiveq50
自分は何も研究していないのに
研究所や同僚のデータを盗んで勝手に特許申請
その後は本国に高飛びで逃亡

中国人や韓国人の自称研究者は皆同じだからなあ。

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:42:28.62 ID:p/I7OaWk0
何を叩けばいいのかネトウヨ困惑wwwwwwwwwwwwww

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:42:33.79 ID:e+QYMCzA0
自分に自信のある人はアメリカでも行って起業すればいいだけ

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:43:14.30 ID:b0/gXxyv0
入社時に会社との契約でやれよ
法整備なんて要るか?

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:43:25.45 ID:ZGnCVp4s0
>>250
報酬に見合うか如何かは主観だからね、景気は冷え込んで、用流動化と外国高度人材の流入で賃金低下してるから相対的に報酬は落ち込んで行ってる。
全てが経団連の思惑通りに研究者の待遇はわるくなっていってる。
ただ、起業しやすいよう特区制度ってのがあって、金を儲けたければ自分で起業してリスクを取れって状況。一発当てれば大きいよってことでバランスとってるねw

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:43:29.29 ID:ftmG+9tw0
だから優秀な日本人研究者はアメリカ国籍なんですね

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:44:06.69 ID:0pp588eP0
>>283
そして日本は衰退するんですねよく分かります

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:44:21.41 ID:uiP39nI20
日本の企業がケチ過ぎるのが問題なんだろ
特許の帰属は企業でもかまわんが
発明の対価は十分に支払われるべき

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:44:34.61 ID:D0xBcwae0
「発明をすること」と「製品化して販売し利益をあげること」は
全く違う。発明者は、工場の労働者や営業マンと同じく全体のプロセスの
ごく一部を担っているに過ぎない。だから発明者が利益の大きな部分を
要求するのは、他の関係者の労働を非常に軽く見ていることになる。

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:44:43.82 ID:d12DgGFO0
>>274
批判している奴は知らないんだろうな。

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:45:15.11 ID:r8T3Edtf0
こいつの言うことの逆がいつも正しい

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:45:21.01 ID:e+QYMCzA0
>>287
アメリカで起業する根性はないけど、会社でこつこつ研究したいって人に
頑張ってもらうしかないんじゃね

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:45:25.94 ID:O7o5q2LS0
>>250
報酬に見合うって言ってる奴ってたいてい自分のことしか考えてないからなぁ
自分の研究を支えてくれてる奴がいること自体を認識できてなかったりな
そういうのも全部計算できたら一番いいけど

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:45:45.20 ID:5D/WNchM0
発明家不足というのはポストバブル以来一貫した問題意識だった
なのに今となっては発明家排除に向かってる滑稽さw

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:45:54.23 ID:ZAFlAy4c0
>>287
日本は衰退しました・・・そりゃ幸せを呼ぶ白い粉すらもらえなくなったら、妖精さんはどっかに行っちゃうよねw

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:45:57.62 ID:8WX35G4C0
アメリカも入社時に「就業時間内、会社の設備を使った特許は会社に帰属する」

と一筆書かされるらしいぞ。それが嫌なら、自分で起業しろと言うのがアメリカのスタンス

と、昨日の報道ステーションで言ってたぞ

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:46:03.30 ID:sm37fAMDO
>>267
いやいやテレビに限って言えば中国並か中国以下だぞ
踊る大捜査線のテーマあるやん?あれ原曲の著作権が切れるのとほぼ同時に、発表して著作権登録したんやで

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:46:08.74 ID:SZT8P53x0
こいつら安倍政権になってから調子に乗り過ぎ。
ボンボン安倍も調子に乗り過ぎ。

299 :ハルヒ.N@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:46:25.97 ID:7AAL2wWx0
>>284、実際問題として、そう言うやり方は上手く行って居無いイ牛( ^ω^)w
イ反におめーが新発日月・牛寺言午をこれから開発するとして、誰がその文寸価をイ呆障するんじゃ(^∀^)プケラww
事実なのは、文寸価をイ呆障して居無い場合より、イ呆障して居る場合の方が研究・開発はイ足進されると言う事w
おめーの作った著作牛勿をイ也人が月券手に複製して文寸価を得て良いなら、誰が著作行為イ可てするんじゃ、
あ?( ´,_ゝ`)プッw
ぷぎゃwww

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:46:34.96 ID:0ttqkLVu0
無能な社員 ←成果が出ていない。賃金引き下げだ
有能な研究者←成果たる特許は会社のものだ。報奨金は2万円だ。

これが日本の会社
無能でも有能でも搾取される
ひどすぎ

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:47:02.51 ID:JQgbQ28e0
>>69
まさにこれ。

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:47:15.04 ID:OwD1z8VR0
そりゃそうよ。中村みたいに株のストック・オプションに
つられるヤツを引き抜けば簡単に手に入るからな。
中村は特許の保有者じゃなかったけど、日亜訴えて
特許放棄に加担した。

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:47:31.24 ID:+rpqfcgT0
ネトウヨいつ朝日に謝罪するんだ。ネトウヨ第三者委員会はまだか

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:47:50.61 ID:VycpceKr0
>>1
そんなことしたらそもそもイノベーション起こりません

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:48:02.86 ID:1Amn2jba0
×:今年のノーベル物理学賞は日本人受賞者3人
○:今年のノーベル物理学賞は日本人受賞者2人

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:48:17.38 ID:ilwgdysK0
何がリスクだ

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:48:28.23 ID:UtppUpHt0
企業が強すぎれば個人はアホらしくなって発明しなくなる
個人が強すぎれば企業はアホらしくなって金を出さなくなる

どっちでも詰むのに極論言ってるやつは何なのだろうか

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:48:35.71 ID:5D/WNchM0
ノーベル賞を反面教師にする=世界に喧嘩売ってる経団連会長
こんな人殿様にしておいていいのかね?

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:48:48.09 ID:JQgbQ28e0
>>69
まさにこれ。

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:48:50.25 ID:nl3Ecs9b0
もはや研究開発は大企業で働く事がリスク。

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:48:56.30 ID:ibGR3yZt0
>>274
アメリカなら優秀な技術者、研究者はインキュベーターや投資機関や
コーディネーターらの助けを得て、想像以上に簡単にベンチャーを
立ち上げられる
会社を飛び出して自分でベンチャーやる人もいるし、大学などの場合
教授らが個人的にベンチャーを立ち上げる事を容認どころか、推奨して
いる大学も多い

そもそもの環境がまるで違うので、アメリカでも契約により低額で特許
譲渡されてる〜 ってのはアンフェアでそもそも比較にならない

そういう、自由のなさ、夢を実現するための障害が大きく重く、会社
組織に所属しないと満足に研究活動できず、社内研究者は奴隷という日本
企業の腐った風土が批判の対象になってるわけです

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:48:57.04 ID:H7b+sq/P0
>1
会社が持たないと特亜に譲渡できないだろ!

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:48:57.51 ID:wq9ifiqc0
>>1
これからは外国籍の日本人ノーベル賞受賞者が増えて行く流れになって行くわけですか・・・w

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:48:59.37 ID:e+QYMCzA0
>>296
日本もそれでいいんじゃね

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:49:26.31 ID:xAKJ1j350
3億円盗んだクソに2万円でも勿体無いわ

盗人中村

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:49:58.76 ID:bUm1+ogu0
日本は特許に限らず、ヒット商品を出したら、すごいボーナスが無いな
サムスンですらギャラクシーの部長は4億円とかのボーナスが出たのに

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:50:05.41 ID:TTPplUAX0
独立した研究で採った特許なんてほとんどないけどね
ほとんどが改良型でほかの企業からの追従をさせないための特許
材料系とか運がよかった人だけが開発者を名乗れるだけなんだよね

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:50:05.95 ID:ZAFlAy4c0
>>307
アメリカ式が幸せなの?とは思うよね
日本的に間を取って、会社も社員も幸せな道を探ればいいじゃない
と思うんだけどね

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:50:36.49 ID:zJqewIX80
権利を貪る経団連と自民党政府がある限り技術者は日本を捨てる
喜ぶのは権利を認め受け入れる国と技術を盗むシナチョンばかり

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:50:37.87 ID:1MalazoC0
>>308
経団連会長は酷いけど
ノーベル賞受賞者=正義みたいなのもどうかと

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:50:46.39 ID:2tb1evL/O
じゃあ年功序列に戻すんだな。

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:51:09.99 ID:ZGnCVp4s0
>>315
8億じゃなかった?
その結果が>>1の体たらくw世界の技術者に詫びてもらいたい。

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:51:56.66 ID:uD/Dt4X80
>>297
原曲の著作権が切れたってことは基本フリーな曲なんよね?
どういう仕組みで著作権発生できるんだろ
アレンジ曲で著作権とったのかね?
素人が聞くとほとんど同じだったんだが

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:52:05.91 ID:sm37fAMDO
>>307
お互い歩み寄れば済む話なんだがこの経団連の人が言うにはサラリーマン研究者になれと言ってるんだろう
そんなんじゃいいもんが生まれないわ
世の中、島津製作所の田中さんみたいな欲なしの聖人ばかりじゃないんだから

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:52:16.56 ID:0ttqkLVu0
経営者の給与なんて10円でいいんだよ
きちんと研究者に金出せ

東電もそうだけど
一線で命削って働いている人に金出さず
本社で茶坊主やっている奴が大金ゲットする
日本の企業は異常なんだよ

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:52:33.89 ID:3evtbZsE0
献金次第で安倍ちゃん動くで

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:52:36.15 ID:DwtP+rGki
>>170
ほんこれ。

報酬株でイイね!

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:52:36.61 ID:7rSRKZbc0
権利を企業が持つのは百歩譲ってよしとしてだ
開発者へ報償が少なすぎるんだと思うが

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:52:59.84 ID:d12DgGFO0
>>311
米だってベンチャー立ち上げるリスクは大きいだろうよ。
投資家が成果請求するし、ダメならすぐ打ち切る。
日本の企業みたいにやらせてくれないよ。

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:53:13.17 ID:UyON4Mn30
もうしばらくしたら日本人のノーベル賞受賞ラッシュは終焉を迎えるだろうね
こんなんじゃ日本から発明家なんかもう生まれないわ

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:53:34.25 ID:Em8tyClH0
単純に言えばジャイアニズムですよ
お前の物は俺の物、俺の物は俺の物

これに関しては丸谷才一さんの名言がありまして
「企業というのは1人ではとても恥ずかしくてできないような恥知らずな行為を集団で行う為に存在しているのです」
さもありなん

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:53:45.97 ID:n+N5L2gL0
>>1ノーベル賞を出さない為にも早くチョッパリどもはこの法を通せ!!

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:53:54.30 ID:e+QYMCzA0
田中さんは金も地位もいらないけど、ずっと自由に研究できる環境がほしかったんだろ
そういう人には日本の会社の方が向いてるね

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:53:58.95 ID:jKr2ZnoD0
権利の分割が妥当なんじゃねーの?

特許権が全部開発者に行くなら
企業が当たるかどうかも分からん開発にリスク負う旨味がないじゃん

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:54:01.54 ID:4T7+QjNt0
特許を企業が持つと国民と国にリスクが発生する
経団連企業は売れるものがなくなると最後に売国する

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:54:02.53 ID:DwtP+rGki
>>318

経営者が株主からの評価のみを気にしているとそうなるんだろうね。

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:54:14.70 ID:ZAFlAy4c0
>>314
事は違うがそれって、二輪の駐禁取り締まりを厳罰化したのと同じ構図なのよね
停める場所も整備されてないのに、処罰だけが厳密化

契約でガチガチにするから嫌なら起業しろと言っても、
起業に至るプロセスがまったく整備されてないも同然なのが今の日本
じゃあアメリカにいけば、とグロバカ脳症患者は言うけど、それについてはうんまあそうかもねとしか答えようがないw

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:54:20.96 ID:ibGR3yZt0
自身の能力を最大限につかって、悔いのない研究者人生を送りたいなら

アメリカを目指しましょう!

日本企業に就職し社内研究者になると 一生 奴隷のまま です

努力が実を結べば、研究者にも報酬と明るい人生と、なにより自分のやりたいテーマ
で研究ができます

日本のこの腐った特許法の改悪をみてもわかるでしょう

日本に未来はない 研究者は自由で挑戦できる環境をめざせ!

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:54:54.04 ID:zUtxo7pL0
>>78
高齢の技術者なんかは企業に置いても仕方ないじゃん

まあ、そういうのは高額で韓国企業に買取ってもらえるわけだが

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:55:10.30 ID:ZGnCVp4s0
>>329
ですよね
アメリカがいいってならアメリカ池つのw
アメリカが駄目とは思わないし、日本を無理に変える必要もなかったのになw
もう遅いけど

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:55:26.70 ID:LjOoDACU0
有能な人は日本の企業である程度ノウハウを身につけたら外国に移籍するだけだろ

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:55:27.83 ID:mVqzptyc0
本とかと一緒で売り上げの10パーセント払うと契約時に結べばいい

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:55:37.06 ID:SbjA+k+80
まあ、この件に限ると、経団連の言う通りだな。
特許を土産に韓国や支那、米国の企業に転職されたら目も当てられんわ。

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:55:40.10 ID:nVf0sg730
報奨2万
まさに中世

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:55:42.81 ID:d12DgGFO0
>>322
中村が会社辞めないで、定年まで働いたら、それ以上払っていただろ。
社長より高給で、研究費使い放題、研究は部下任せで、講演活動していたんだぞ。

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:56:45.59 ID:yHq+p3h10
ですな
でもせっかくの特許を活かせない
無能文系を見たら
理系は虚しくなるんだろう

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:56:51.61 ID:sFZp/qFC0
技術者の餅ベーコンを落とすような真似するなぁ。
大発見しても秘密にして退職⇒転職 or 起業という方向に
加速するんじゃないのか?

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:56:52.64 ID:z146Ef1i0
>>318 優秀なやつにとっては幸せだろうな
企業は横並びがいいだろうけど研究職に当てはめるのが得かどうか

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:57:08.95 ID:4IQBfxUl0
中村さんおこ

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:57:12.55 ID:ydNC1nid0
>>341
これからは日本の企業はステップアップのための踏み台になるのか
プロ野球みたいだなw

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:57:17.40 ID:3R7a9EZS0
東レのトレビーノ作った人か?

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:57:39.61 ID:JzDQpdAP0
>>344
糞の役にも立たない特許も一律二万なだけだよ
実際はボーナスが大幅加算されてるし

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:57:56.35 ID:8woeHYV20
経団連というのは自分らさえ儲かれば日本人がどうなろうが知ったこっちゃないキチクだし

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:57:58.57 ID:TMLz9syv0
>>345
なに寝ぼけたこと言ってるんだ?
二代目のクズ社長になってから、中村は会社から排斥される状態で
研究もやめろと繰り返し言われてた
クズ社長は創業者の実子たちも追い出すほどのタマだから
創業者に可愛がられてた中村なんて定年まで置いてもらえなかっただろう

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:58:01.16 ID:k6YLbVq30
特許を企業だけが持つと企業にリスクがある、だと思うのだがな…

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:58:17.52 ID:uD/Dt4X80
>>345
そういう人は独立してもらった方がいいかもしれんな
他の社員に悪影響も与える

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:58:33.24 ID:K7BtMKpy0
給料貰って就業時間で研究してたらそりゃ会社のもので当然じゃないの?

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:58:55.22 ID:teLZt59m0
あ〜あ
バカすぎ

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:59:12.89 ID:nmwHSTJ40
リスクは負わずにメリットだけ得たい、と。
そんな会社に貢献したいと誰が思うのかね。

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:59:16.51 ID:jc5pF0BSO
日本社会特有の出る杭は打たれるだな?
これだから日本企業はダメになる

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:59:23.56 ID:sFZp/qFC0
>>353
むしろ
『日本人は率先して捨て鉢になって俺らの礎になるべきだ』
という思考

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 11:59:43.51 ID:yHq+p3h10
>>354
養子の出来の悪さに辟易するね
商売気がないんだよ

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:00:03.35 ID:UyON4Mn30
日本の企業は研究者を飼い殺すのが大好きなのであります。

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:00:07.11 ID:+GBz/lEW0
俺も普通に楽しく暮らせれば良かったんだが、

この国は朝鮮文化の朝鮮人のせいでめちゃくちゃなんだよ、ホント。

トップから知性の乞食とか、どういう事だよ一体。あり得ないだろ。

ホント、安倍はバカだよな。

他人のアイデアを”アベノミクス”とか言う名前にして、失敗するから爆笑ものだよ。


そんな連中に社会的迫害状態で放置されて、笑えないんだよね、おまえらクズは。

一部の知性あるみなさんは知性集団との合流に関するご協力の方、よろしくお願いいたします。


この国は、由緒正しい日本人を潰している国なんだよ。

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:00:07.21 ID:Ii0aejpCO
役所に甘えてないで契約の仕方を自社で工夫しろ無能

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:00:09.36 ID:gmCkTXtj0
>>359
それ逆も言えるんじゃ…

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:00:14.08 ID:8woeHYV20
>>343  そうだな。企業ごと中韓に身売りすればいんだもんな

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:00:29.07 ID:ZDYyCVGp0
基本経団連の老害どもは無能だから

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:00:48.89 ID:bUm1+ogu0
アメリカは世界中の投資家やファンドが見てるから
有望そうなテーマなら、複数の投資家が投資してくれる
そういう研究所が無数にあるだろう、日本人もアメリカに投資してるし

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:01:24.94 ID:sm37fAMDO
>>345
娘婿は先代実子の三男四男を追い出して旧体制(先代=中村派)を排除
新体制(反中村派)を作って中村を追い出した男やで

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:01:25.55 ID:HVAKioA+0
経団連は解体しろよ!

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:01:43.11 ID:XQUU51ER0
じゃあ買い取れよ

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:02:10.95 ID:b0/gXxyv0
優秀な人材はみんなアメリカへ行く 敗戦国はいつまでも勝てない

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:02:15.61 ID:8WX35G4C0
>>372
2万円になります

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:02:33.16 ID:Ia+p9+Ld0
>>324
むしろ社員研究者で大金手にした奴ってどこに存在すんの?

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:02:38.00 ID:5KVBudgiO
畜生畜生アンド畜生

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:02:47.79 ID:A5KRhMs80
ほんと腐ってんなこいつら

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:03:02.97 ID:CX5PWD3F0
>>347
日本の経営者はサイコパスだけど、社員には人格者たれと要求するからなw
そういう結末は全く考えてないと思う

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:03:43.47 ID:ibGR3yZt0
いつか日本が己の思い違い、傲慢な経営者の態度が日本を衰退させる事に
気がついて日本社会が変わる事を願います

しかし、それは10年20年のスパンで実現する事はないでしょう
今、優秀な学生、自身の能力を活かしたい研究者は責任も大きいが夢にチャレンジ
できるそして、起業に失敗しても人生を失う事のない国、アメリカを目指しましょう

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:03:58.89 ID:XL5hHNtd0
わざわざ苦労して特許なんて開発しなくなる
文系経営陣はイノベーションから遠ざかることが分からんらしいね

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:04:03.48 ID:LjOoDACU0
>>362
先代の話を聞くに有能な戦国大名並の器量を持ち合わせてたからなぁ…
普通は金になるか分からないものに即答二つ返事で3億も出せんよ

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:04:10.04 ID:xAKJ1j350
盗人は 盗人だろ 最低のクズ
人間辞めろよぉ クズの中村さん

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:04:10.81 ID:cIZuWKGJ0
無能な経営者が即年俸返上とかやるならいいけどな
日本は無能ほど自分の待遇だけは最優先確保ですし

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:04:31.97 ID:d12DgGFO0
>>354
中村はほとんど仕事場に来ないで、たまに来れば部下の報告聞いて、
自分の名前で発表、そんなことしているから排斥されるんだよ。

中村は自分一人でやったと言っているけど、実際は部下がいたからだぞ。
あいつが部下に感謝しているの聞いたことあるか?

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:04:39.85 ID:ZGnCVp4s0
>>316
サムスン部長ってwwww
開発者じゃないのかよ、身内だろタコw

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:04:49.78 ID:GiOYAOuq0
年功序列終身雇用止めて成果主義にするって言ってんのに話がまるで逆なんだがw

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:04:53.52 ID:GKohg6rk0
醜いのぉ、醜いのぉ
金を出すだけの奴はホントに醜い

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:04:54.57 ID:JNMKexbP0
アメリカだとそのへんどうなってんの?

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:04:58.79 ID:zwjhe5Cti
>>339
首切れない高齢技術者のせいで若者がなかなか就職できないのだが。
若手技術者に派遣が多すぎる

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:05:15.04 ID:AzPzl28/0
良くやったなと言いながら金一封プレゼントして終わりか
こんなん誰も真面目に開発なんてしねぇよ

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:05:17.28 ID:CX5PWD3F0
>>366
結果が出ないままでも飼ってくれる企業なんてそもそもあんのか
研究し続けてる人らは大なり小なり貢献してるからこそ居続けられてるはず
終身雇用の研究者なんていねーだろw

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:05:30.36 ID:QFSZGBKl0
海外のように契約でがんじがらめにしてしまえばOKなだけだけど
日本の場合、他法律の関係でそういう契約がOKになるのかわからん

だったら法律で素直に企業に帰属させたほうが安全だよ
日本企業で開発してそのままサムソンに転職、特許も移転ってなると悲惨

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:05:39.07 ID:Mhyhh8F10
>>265
経団連とかは裏朝鮮工作員使ってどこまでも邪魔してくるから無理。

394 :@@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:05:39.50 ID:q7mynUqV0
特許を教授がもつと大学にリスクがある

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:05:43.35 ID:gQbqzgQI0
いやそれは契約内容で決めろよ

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:06:03.66 ID:TMLz9syv0
>>384
日経報道を鵜呑みにして経団連に踊らされてるなぁ

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:06:07.31 ID:Ia+p9+Ld0
>>380
仕事しないんなら就職する意味ないやんか

398 :ハルヒ.N@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:06:08.69 ID:7AAL2wWx0
>>307、まー、それが正論( ^ω^)w
大イ本、禾リ権才広大しか考えて無い女又は、目先の事しか見えて無いヴァ○だから、自分の禾リを追及した
糸吉果、反って禾リ益が減ってイ士舞うと言う事が分かって無い場合が非常に多いわ(^∀^)プケラww
新自由主義者とかは、「各イ固人が禾リ己白勺に才辰る舞う市場原王里でみんなハッピーw」イ可てキ○ガイ
王里言侖を言ってはばから無いけど、そんな言尺が無いでしょう( ´∀`)w
じゃ、イ固人が自分の事しか考え無い原女台日寺代は、法律も政府も在る今と比べて良い日寺代だったのか
って言舌( ´,_ゝ`)プッww
ぷぎゃwww

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:06:13.71 ID:K2PvubYj0
ヘッドハンティングしたら特許が移動しちゃうんじゃ大企業は研究しなくなっちゃうよw

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:06:42.99 ID:5KVBudgiO
>>379
日本で一度しくじるとそこでなんもかんも終わりだからな

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:06:52.81 ID:bUm1+ogu0
昨日の中村さんは、アメリカ生活を最高に楽しんでる感じで良かった
英語も発音なんて関係ない、あれで通用する、アメリカは希望がある

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:06:57.85 ID:lJucs2Qb0
                          / ̄ ̄ ̄\
                        /ノ / ̄ ̄ ̄\
                       /ノ / /        ヽ
                       | /  | __ /| | |__  |                \      /
                       | |   LL/ |__LハL |                _   争   _
\           /            \L/ (・ヽ /・) V                _    え   _
_  争  も  _.  「| /};┐      /(リ  ⌒  。。⌒ )         n「| ┐   _    :   _
_  え  っ  _ .  r| l' ///7     | 0|    トェェェイ  ノ        ∩ | | |//    _   :    _
_   : . と   _ .  |′  ' /      |   \  ヽニソ /ノ        | U ′ 7
_  :      _.  l    ′     ノ ノノ/\__ノ( ((           l    /    /        \
               !   ノ         /|   \/  |\        l   /      / | | \
/          \   '.   ',      .ィ  l_ / \_/   ヽ      _/  ,
 /  |  |  \    ',   'ヽ  _ ∧             ∧  _//   ,'
             /l   }∨ `\ ∨ /        ∨ / / / |  ハ
            / ∧  / lヽ    ∨7          ∨ /   l  l   ハヘ
           /  ∧/  | \   |/          ∨  /|  |  ハ ∧

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:06:59.42 ID:O7o5q2LS0
>>391
多くが定年退職してるよ
そんな世界的な発明なんてそもそもバンバン出るわけないし

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:07:15.57 ID:TV4JIfuT0
>>289
今どき、中国共産党でもその発想はないと思う
それやると、労働者の意欲が無くなって、ただ時間の間表面だけ仕事して
社会全体がちょっと前の中国みたいに駄目になる。
全体を養うが皆無責任な仕事しかしない。何も良くならず、何も変わらず
ただただ腐ってゆく。

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:07:18.35 ID:oEW9kVhg0
帰属は企業でいいが優秀な人材には惜しみなく投資してやれ

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:07:23.23 ID:QFSZGBKl0
>>391
あるよ
実際は異動になるだけだけどね

今更終身雇用なんて・・・・っていうならそれは研究職以外も一緒
パナに合併された三洋社員ってもう散り散りらしいしね

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:07:43.88 ID:Ia+p9+Ld0
>>401
あの人なんで起業してないの?

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:08:04.66 ID:wXDa6xAIO
そして日本人が外国籍になってノーベル賞を持ってかれる、と

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:08:09.16 ID:TMLz9syv0
>>399
今だって対価を払えば特許は企業のものになる
それを無条件に企業のものにして、研究者への対価を払わずにすむ形にしようとしてるんだよ
そうなったら個々の企業の良心次第になる

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:08:16.19 ID:LjOoDACU0
>>384
発明した当初からノーベル賞もんだと言われてたんだぞ
すったもんだの騒動があったからってのもあるが発明から12年後の受賞
財団もちゃんと調査いれてるよ

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:08:42.79 ID:KR32gHGr0
特許のインセンティブを
利益の1%とか決めればいいだけで
特許自体は会社でも構わないんだが。

皆知らないと思うが
褒美の2万円すら払わなかったり
体よく左遷したりそんな会社もあるんだよ。

うちの親父はそんな会社の技術者だったが
息子の自分には医学部い行けと。

優秀な奴は
もう工学部には
そうそう行っていないんじゃないかな。

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:08:43.85 ID:d12DgGFO0
>>396
実際に独りでできることかどうか考えれば、どっちが嘘かすぐ分かりそうなもんだけどな。

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:08:46.37 ID:QFSZGBKl0
>>409
それは朝日の報道だろ
いつまで信じてんだよ、それ

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:08:47.34 ID:q7mynUqV0
日本から出ていけ

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:09:45.04 ID:8WX35G4C0
>>401
でも、あの人はアメリカを妄信しすぎだと思う

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:09:52.95 ID:ibGR3yZt0
>>384
全くの嘘ですね

日亜化学、嘘つき外道三人衆 岩佐 妹尾 向井

日亜化学の主張する優秀な若手研究者が、中村氏が抜けたあと研究チームがまるで
成果を出せなかったのをみれば一目瞭然です

研究者の世界は特に、誰が優秀でどいつらがボンクラなのか明確に分かります

日亜化学の主張は嘘だらけです

確かに、研究は複数の人間が関わって行われます
しかし、だれが中心人物で誰がどのていどの貢献をしたのか、誰が最大功労者
なのか、研究を推進させるパワーをもっているのは誰なのか

明確になります

日亜化学は会社ぐるみで嘘をついている外道企業です

それは世界中でよく知られた事実です

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:09:56.27 ID:XL5hHNtd0
サラリーマン研究者は閑職になっても月給貰えるだろ?
開発系の会社なら首切る順番は内勤、営業、技術陣だよ

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:10:10.23 ID:ATiciSJV0
やったぜジャップ!

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:10:24.07 ID:f4LSsjQ60
優秀な人間が独立して研究所を持てるような仕組みを考えるべき

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:10:24.45 ID:/DAoJSBIO
日本人って共産主義好きだよな
年功序列と終身雇用、なりたいものは公務員、
今度は開発した特許は会社の皆の財産()

アベノミクスで資本主義にしないといつまでもアカ抜けしない

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:10:39.43 ID:K4A2GLtU0
個人が持つって言っても、チームで開発してたらそのリーダーだけが特許持てるってこと?
それはそれで不公平な気がするんだが

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:10:53.32 ID:Em8tyClH0
建前では中韓に特許技術が流出して国益を損ねると言いながら
本音では経営陣だけが独占して儲けたい

そういう二枚舌を使ってるから信用されないんだ

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:11:09.10 ID:8DRvqzg00
会社に身分保証されてて、
成功したら収益はすべて自分のもの、
失敗したら損失はすべて会社が負えなんて、
通じるわけないだろ。
アメリカだって、成果報酬の契約じゃなきゃ、
そんなの通じんわ。

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:11:14.76 ID:jMIssQMm0
しかし中韓に進出する日系企業にだけ発生する特殊なリスクは無視する経団連
信用に値するのかどうか

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:11:25.02 ID:ZAFlAy4c0
結局、経団連・日本の企業経営者に信用がないから
「ん?何いってんの?」って批判が出るのよね

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:11:39.48 ID:TMLz9syv0
>>415
まぁ優秀な人間にとってはアメリカはいい環境だからな
山中教授もアメリカの研究環境を絶賛して、日本の研究環境に苦言を呈してた

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:11:40.38 ID:8WX35G4C0
>>411
それ、上場企業?

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:12:05.59 ID:LHO2a09bO
>>28
会社に権利があり且つ研究できるやつにやる気を出させ且つ安くこきつかうには
あいまいなほうが都合がいいんですよ

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:12:11.29 ID:ydNC1nid0
>>423
成果主義はどうしたんですかw

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:12:12.66 ID:ZGnCVp4s0
グローバル馬鹿、リスクとらない守銭奴の糞研究者の意見を聞いてたら
これも止む無しと思えてきたわwww

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:12:35.29 ID:cKV3hz1HO
その発明に見合った報酬を与えないのが問題だろ
ちびちびボーナスやらちびちび昇格やらちびちび昇給やらで誤魔化してはダメだわ
中村なんて即社長でもおかしくない成果じゃん。真っ当な評価してやれよ

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:12:49.07 ID:aySaTcKy0
これはもう発明しない方が得する時代になりそうだな

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:13:04.00 ID:RY0u7glRI
二万円ももらえるのかすごいじゃん

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:13:06.44 ID:XL5hHNtd0
>>397
今時のユトリは入社試験が終われば仕事してない
楽して金貰う為に会社を選んでるわ
現役も対価がないならルーチンワークで済ますだろ

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:13:12.50 ID:+45UWBcP0
んー、俺は発明発見なんて出来っこないから
まー好きなようにやってくれ

研究費や施設、給料は企業が提供しているのに
開発した個人が特許を100%独占してしまうのはどうかと思うな
さりとて、その逆に企業が100%ってのもどうなんだろ…
ここは日本人っぽく、七三分けでドヤ!

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:13:12.49 ID:j5tlCAu40
経団連のコメントは
いちいち国民の感情を逆なでするよな、毎度
そりゃ警護しなけりゃ狙われるだろうよw

自分たちの利益最優先のコメントばかり
こういうものの下で働きたくない

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:13:16.02 ID:d12DgGFO0
>>421
中村がノーベル賞受賞できたのは、それでだよ。
名誉は独り占めだから面白いだろw

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:13:18.63 ID:sFZp/qFC0
>>378
日本の経営者の弱点は
『社員が付いてくるのは俺に人格があるから』
と勘違いしているのが多い事だと思う。

『給料払わないけど、俺に付いてきてくれるか?』
と言ってどれくらいの人間が残ると思うか考えてみてほしい

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:13:33.46 ID:gmCkTXtj0
>>419
それが一番だと思うわ。

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:13:51.48 ID:ATiciSJV0
優秀な「日本人」はさっさと日本見限って出てった方がいい
海外で通用しない俺たち無能ジャップは日本にしがみついて
国家破綻に脅えながら生活していくしかないが

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:13:52.39 ID:TWrp1aXD0
>>413
朝日が信用できないからといって経団連が信用できる訳では無い。

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:13:56.66 ID:O7o5q2LS0
>>431
本人が見合ってると思うか
会社が見合ってると思うかで額は全然変わるしな

本人は自分だけで開発した気になってるかもしらんが
設備は会社、本人の研究サポートを数十人〜数千人でやってたりしたときのちゃんと全員分の計算しないと

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:14:14.89 ID:QFSZGBKl0
成果出たら大金っていう成果主義にするなら
終身雇用制度は無理だから、崩壊させたほうがいいんだよね

中途半端に終身雇用制を残すから転職もできなくなるわけで。

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:14:37.31 ID:85dPGDRU0
同時に十分な報酬が支払われる制度が整備されるなら別に良いと思うが

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:14:46.52 ID:M6vOEkT8O
日亜も中村さんも多大な犠牲を払ってきたんだろうな。
だからこそ、ノーベル賞授賞に向けて必死に活動してきた人たちもいたに違いない。

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:14:56.40 ID:bUm1+ogu0
中村さんは日本にいた時は、司法が腐ってるとか言っていた
ちょっと問題ある人だったのに、アメリカに行ったら、人が変わったように
超饒舌で、笑いばっかり、あれ見たら、みんなアメリカに行くわ

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:15:06.90 ID:RY0u7glRI
出願したら負け

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:15:09.38 ID:6N8wpFNTO
>>443
もう崩壊してるがな

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:15:27.68 ID:sFZp/qFC0
上でも言われているけどストックオプションみたいなのが
良いと思うなぁ。

会社が潤えば自分もウハウハ、と。
その代わり会社がポシャれば紙屑(電子データの藻屑)、と。

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:15:31.81 ID:MjExTWTN0
>>99
>お手手つないで仲良く徒競走が正義の村社会で
>突出した報酬なんか出すわけ無いじゃん
>
>みんなで仲良く二万円、嫌なら日本から出て行け、になるよw

企業が本当にそれで良いと判断してそうするなら、それで仕方ないじゃん
優秀な奴は日本から出て行くんだろうけど、企業がそれを容認してるんなら
それでいいってことだろう。

何も問題ないよね?

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:15:50.23 ID:zxCkPhoV0
特許を企業と個人で半々とかできないのかね?

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:15:51.79 ID:UyON4Mn30
経団連からしたらノーベル賞受賞する日本人が出てくるのは迷惑ってことなんだろうw

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:15:55.66 ID:zhH9A76O0
>>424
逆に考えると、巨大メーカーの開発者に中国人とか増えてんだよね
中村さんのケース以上にむしられることを恐れるのは当然ですわ

そんなの採用するなとも言えちゃうけど、
数ヶ国語できて、工学専門知識もあって日本人より優秀なので採用するなというのは
無理がある

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:15:58.25 ID:TV4JIfuT0
>>431
そうだよな、社長だろ、コモンだろ、CEOだろ?
この発明は、それくらい、それ以上の功績がある
ノーベル賞だよその頭脳が海外に流出した責任は
企業側にこそあるのに、規制は研究者にかかるって
納得行かないわ。

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:16:10.97 ID:K4A2GLtU0
特許は企業に帰属でいいと思う
その上で「パテントの〜%を差し上げます」とかって契約で
他社との差を作る企業が増えればいい

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:16:11.14 ID:LjOoDACU0
>>435
特許権は会社、発明家にはそれ相応のポストと報酬を用意すりゃ済む話と思うがな

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:16:16.26 ID:ZihAa4oh0
素晴らしいコメントですよね、経営者代表の鑑です

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:16:25.48 ID:kLA2qnF/0
>>407
Soraa社は違うの?

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:16:26.41 ID:5KVBudgiO
>>444
整備するどころか真逆の事やろうとしとるやん

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:16:35.42 ID:RY0u7glRI
文系大勝利

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:16:53.93 ID:lo7MaG8G0
>>1 こんなことだから、中村さんがアメリカに行ったんだろうが


>>
安倍ポンタンはとっくに解釈変更済み。知らない人が多い。テレビで報道しなかったから
★【解釈改憲の予行演習】安倍首相、「汚染水はアンダーコントロール。完全にブロック」発言の解釈を変更
 安倍晋三の大ウソつき、国際的な恥の上塗り。
 安倍首相はオリンピック招致の際、「汚染水の状況はコントロールされている」と言ったが、『今になって「雰囲気を払拭できるかがポイントだった」との事』。
 『しかも、これは「自分の嘘スピーチのおかげで、雰囲気を払拭できて、オリンピック招致が決まったのだから、ありがたく思え」と解釈できる開き直りの発言』。
http://pbs.twimg.com/media/Bh49al3CIAIZyJE.jpg
 http://pbs.twimg.com/media/BiC5QxWCIAEh_Xw.jpg
 http://pbs.twimg.com/media/Bhze9AMCQAAnEpY.jpg
 安倍晋三総理は、2014年3月3日の参議院予算委員会で、
民主党の那谷屋正義議員が、IOC総会で「福島原発で汚染水が漏れている。総理は世界に向かってコントロールできていると言ったが、あれはウソだったのか」
との質問に、半ば開き直って、このように答えました。
 「あの時は当に、日本はちゃんと対応できていないのではないか、事態も全く掌握できていないのではないか、そういう国にはオリンピックなど任せることはできないね、という雰囲気があった。
 『それをいかにして、日本の総理大臣として、払拭することができるかというのがスピーチのポイントでございました』から、
事実をしっかり把握して対応してますよ、という意味においてコントロールしてますよ、と申し上げた」
 安倍総理の中では「アンダー・コントロール」の意味は、「事実をしっかり把握して対応している」という意味であって、「制御している」という意味ではないようです。
 つまり、「私は嘘を言った」と白状してしまったのです。
 安倍晋三という男は、正直者なのか、イカサマ師なのか、それとも本物の馬鹿なのか、国民がいちばんよく知っているでしょう。
 それにしても、放射能で「お・も・て・な・し」とは。
■参考
◆放射線被曝の誤解−国民は健康と命、政治家は金勘定 | カレイドスコープ

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:16:54.14 ID:ZGnCVp4s0
>>419,439
馬鹿だなぁ
もう特区制度はじまったろw起業も融資も受けやすくなったぞw
さっさと起業してこいよw

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:16:59.94 ID:oCIh+5Z70
技術者の権利を剥ぐ政策か、理系はもっと苦しめばいい

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:17:04.61 ID:KR32gHGr0
>>427
かつて上場していた企業、
現在MBOによって非上場、
その特許欲しさに買収された

企業の研究者は資金与えられて
2年程度で結果でなければ
他部署に配置転換みたいだよ

ちなみにもう亡くなったけど
うちの親父は元研究所長なんだわ。

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:17:06.63 ID:8WX35G4C0
>>444
どれくらいの対価を与えるのかが問題なんだよな

2万も酷いし、200億持ってかれるのも酷いだろ

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:17:12.02 ID:1VVgMlMp0
2012年11月18日 大阪駅前での山本太郎さんのスピーチ@
http://www.youtube.com/watch?v=UL7Wf34lC2w
警察が法律を無視して、街頭演説を妨害! ハンディカムで市民を盗撮して監視、肖像権を侵害!

不正選挙監視団

アメリカで不正選挙に使われ、使用禁止になった集計機がその後、日本で使われている。
機械での集計は世界的に使用禁止。必見動画
https://twitter.com/rigged_election/status/517818823869624320
安倍と石破は刑務所に行け!!
https://twitter.com/rigged_election/status/519603092459778050

アマちゃん

安倍晋三は、五年後にはこの世に存在しないだろうが、後世、歴史は安倍政権をどのように評価するだろう?
もう評価どころじゃない
罵倒と侮蔑の嵐が吹き荒れるしかない史上最低政権
見るべきものゼロ、悪意と浪費、経済と人間性の破壊
これほど何一つ良きモノを残さない政権も史上初めてだろう
https://twitter.com/tokai ama/status/518156331853701120

Lulu__19

真実を隠蔽し、国民を被曝させ、殺そうとしている最低国家。
報道の自由があるにも関わらず自ら奴隷に成り下がり、国民を殺す最低の国家に協力しているマスコミ。
それが史上最低の国家、日本だ。レベルとしてはナチスドイツやポルポト政権と同じ。
https://twitter.com/Lulu__19/status/517807462498320384
子供たちを被曝させているんですよ。日本政府は殺人者か!!
それを批判せず一緒になって事実を隠ぺいするマスコミは殺人ほう助をしている。
君たちのやっていることは、ナチスやポルポトの大量虐殺以上の重罪だ。
必ず裁判にかけられる事になる
https://twitter.com/Lulu__19/status/517803637968363520

安倍

Q(吉井英勝):冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
Q(吉井英勝):冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

昨日話題の「吉田調書デジタル版」、多数の隠蔽があるね。
例えば吉田氏の「補助冷却装置が造られていればこんな状況にはならなかった・・」という部分は削除されているよ。
第一次安倍政権下で安倍ちゃんが却下した補助冷却装置の重要問題を隠蔽ね。
自民党に都合の悪い部分はすべて削除してるよ。
https://twitter.com/kuroda06sayuri/status/510205860111331328

プーチン

「なぜ彼らが地震地帯に原発を建てるのか私には理由がわからない。日本全体が地震地帯なのだ。」(2011/5/1)
プーチン大統領は「直ぐに外付冷却ポンプを作るべきだった」とも
https://twitter.com/xciroxjp/status/514198747199188992

と学会

『・・僕が見た範囲では、 テレビに出演した原子力関係の専門家たちの発言は、いずれもおおむね正確なものだった。
 その一方、危険を煽り立てているのは、明らかに科学知識の欠如した人たちである・・』
https://twitter.com/pandasukidesu/status/425619179811532800
一体、今はどう思っているんでしょうかね。
と学会が、トンデモそのものであることを311で満天下にさらけ出してくれました。
https://twitter.com/onodekita/status/425619789063532544

467 :ハルヒ.N@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:17:30.35 ID:7AAL2wWx0
糸吉局、経済イ可て牛勿はイ固人の関イ系と同様、「才寺ちつ才寺たれつw」イ可だから、法律みたいな
ネ土会制度としては、経済参カロ者のフリー・ライドを、モラル・ハザードを防ぐ様にして行けば良いでしょ
う( ^ω^)w
そー言うのを上手く解消し無いと、デフレ経済やら「共有土也の悲劇ww」みたいなネ土会白勺ジレンマ、
つまりは「合成の言呉謬(ごびゅうw)w」が発生して、誰も彼もが才員をする事に成るのよww
ネ土会白勺ジレンマが発生すると、最糸冬白勺に得をする女又は誰も居無いわw
司法・立法・行政としては、そー言う自己中心白勺な手合いの我田引水を抑制して、挙国一致の状態に
して行かねばねえww
そー言うまとまりが無い国は、イ也の国に比べて弱いわ( ´,_ゝ`)プッw
ぷぎゃwww

島根大学 共有土也の悲劇
http://www.ipc.shimane-u.ac.jp/ishii-t/sub403.html
モラル・ハザード Moral Hazard ―言葉は正しく使いましょう−
http://www1.cts.ne.jp/~kseo3/moralhazard.htm

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:17:41.95 ID:MjExTWTN0
>>456
それでいい。

報酬を企業がけちって2万円にするなら、そんな企業から優秀な奴は出て行くだろう。
アメリカに行くなら行くで仕方あるまい。
それでも企業に残るなら、自己責任。

何も問題はない。

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:17:52.05 ID:TMLz9syv0
>>438
日本でもいい経営者を慕って、人材が大企業から中小企業にわざわざ移籍することはある
ただそういう経営者は、できる限りの報酬と評価をきちんと与えるんだよな
その「できる限り」という姿勢が大事だ

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:17:54.39 ID:WtUu94PZ0
経団連は反日
経団連とズブズブの安倍ちゃん
安部ちゃんは反日

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:18:21.81 ID:3SPUF6YP0
中村批判派は、鎖を恋しがる象と同じ。哀れだな。
しぬまで経営者にこき使われてろ。

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:18:40.01 ID:i2/r11z+0
おいしいところだけつまみ食いして用が済んだらポイー
だからどんどん技術者は海外に逃げるんだよわかれよー

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:18:41.30 ID:HkJDGu0E0
>>443
民間は完全に崩壊してるが・・・・
公務員の周辺は完全に終身雇用制だろ?
一国二制度か?
wwww
まるで中狂と同じじゃんかよ
そんなの放置しておくと国が崩壊しかねないぞww

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:18:50.97 ID:K4A2GLtU0
>>465
利益に応じた額を渡せばいいと思うよ
株の配当金みたいなもんだと思えばいい

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:19:03.27 ID:rNNj1Ghj0
「青色発光ダイオード―日亜化学と若い技術者たちが創った」
単行本 ? 2004/3/1 テーミス編集部 (編集)

この本が近所の図書館に入ってるんだけど寄贈の印が
押してあったんだよね、ひょっとしてアチコチの図書館にも
寄贈しまくってるのかなあ…

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:19:32.82 ID:G/L4P6ed0
個人で持ちたけりゃパトロン集めて自分で起業してそこで開発すりゃいいんじゃね
実際、優秀な奴に取ってはアメさんの環境のが良いと思うよ
でもそういう奴らでも大半は討ち死にして一握りが成功してるだけで足元は死屍累々とリスクがでかいからこそリターンもでかいわけで、
なんだかんだでリスク肩代わりしれもらっておいてリターンもでかいの寄越せは都合良すぎ
特亜への技術持ち出しも容易になりかねないし

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:19:35.70 ID:5D/WNchM0
>>446
あの国は日常あらゆる場面で煽てるやつがわんさか居るからな
つまりいいよいいよの加点式社会はああいう個人を形成する
減点社会では・・・いわずもがな

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:19:36.02 ID:KR32gHGr0
皆さんの御想像とおりで
うちの親父も会社辞めた後に
中国にプラント建設の指導にいってたわw

まあそんなもんですので
結果出した技術者は大事にしたほうが
後々よろしいかと思います。

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:20:07.38 ID:/l2zqZxe0
経団連って頭悪すぎだろ

こんなこと言ってたら研究者逃げ出すだけじゃん、生かさず殺さず飼いならす、くらい言え
もっとうまく立ち回れよ

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:20:30.90 ID:JYvTIQKY0
年収2000万だったのに
特別手当的な2万を渡したってだけでキレたって奴?

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:20:49.07 ID:TMLz9syv0
>>478
腕がある人間なら、自分を必要として評価してくれるところに
国境超えて行くだろうな

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:21:58.47 ID:Lz9c6byU0
>>474
会社の利益は個人のものではない。
株主と社員が同じわけねぇだろう・・・

会社が利益を出すために人を雇って研究させてるわけだからさ。
研究の成果が会社のものであり、そこから生まれる利益も会社のもので
会社の利益は株主に還元されるのは当たり前。

アメリカで個人の報酬が高いのはそういう契約を結んだ上で働いてるから。
成功報酬についての契約もなしに成果だけもらおうとか頭おかしいわ。

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:22:00.60 ID:c0EN8m+k0
経団連の利権を剥奪しないと日本の未来はないな。
金にしか興味のない老害は殺処分で。
研究者を派遣社員のような奴隷と同じに扱うなんて、開いた口が塞がらんわ。
頭いいんだからどこへでも逃げて行けんだぜ?
アホの守銭奴はタヒにさらせ。

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:22:08.10 ID:lxYXeHe90
従業員が特許持ったら、そいつが中国韓国企業に引き抜かれた時
特許もそっちに移るってことだぞ。

本当ここは考え無しの単細胞が多いよな。
三菱のような愛国心を刺激する企業には甘い癖に。

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:22:28.52 ID:3SPUF6YP0
>>1みたいなのは結局国力を削ぐんだな。
まー支持しちゃいけない話だ。他国と同じようにせんと逃げられる。

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:22:42.94 ID:JYvTIQKY0
散々研究させて貰っといて
発明できたから、こっそり特許を取りにいきましたwww

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:23:05.96 ID:UyON4Mn30
中村の件のごたごたの始まりって企業から排斥する動きが出てたからなんだろ
結局は企業のほうが悪いじゃんか

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:23:16.87 ID:5KVBudgiO
>>476
一度のしくじりで総て喪う日本と違ってしくじっても再起出来るからな

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:23:48.37 ID:ydNC1nid0
>>484
引き抜かれなければいいじゃん
2万円出して終わり、じゃ無理だけどさw

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:24:05.59 ID:xAKJ1j350
会社に個人プレーは要らんわ 全体の利益のために これだけだ
奉公なのよ会社員は・・・スタンドプレーがお望みなら一匹でやれ

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:24:07.42 ID:ZAFlAy4c0
>>482
正論ぶっていただくのは結構だけど、
その行き過ぎた株主偏重主義が今の国内企業の疲弊を招いてるんだよね

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:24:11.68 ID:XkL56FXbO
あれ?
グローバルはどうした

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:24:13.65 ID:TWrp1aXD0
>>476
別に社長のポケットマネーではあるまい?
研究費を捻出してきた社員全体に利益を分配するならわかるけどさ、社長や株主で山分けにするだけじゃん?

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:24:18.99 ID:jMIssQMm0
>>453
それ聞くとインドの方が特殊なリスクが少なくて工学系にも力入れてるし
言語系も英語も出来て問題なしで人件費も安い、と
経団連が過剰に中国に肩入れする必要性を感じないんだが・・・

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:24:23.51 ID:QFSZGBKl0
>>488
研究者にはそんなに甘くないよ
一度の失敗で底辺さまよってる研究者は欧米にはたくさんいる

起業した時に、才能がある人に「もう一回頑張れ」とチャンスが与えられるのはすごいが
大半はチャンス無い

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:24:28.49 ID:sFZp/qFC0
金の為だろ、とか言われるが理系・技術系の人って
人情派というか『自分の腕、知識が頼りにされる』
『自分の作ったブツを使ってくれる』というのを
素直に喜ぶからな。金が絡まなくても。

こういう企業の姿勢はそういう気持ちも踏みにじるんだよ。
『欲しいのは私じゃなくて、私の技術だけなんですね』、と。

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:24:31.81 ID:bf2PF3Xz0
榊原支持派はバカかスパイ

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:24:33.44 ID:iz2IDg2D0
井筒国威 くにたけ 井筒国民 くにたみ 井筒国継 くにつぐ 井筒国嗣 くにつぐ 井筒国輝 くにてる 井筒邦利 くにとし 井筒国友 くにとも 井筒邦友 くにとも 井筒国直 くになお 井筒邦直 くになお 井筒国之助 くにのすけ 井筒邦之介

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:24:42.63 ID:MjExTWTN0
>>472
むしろ日本企業特有の安定雇用(少なくとも当時は)の中で長年やってきたんだから
おいしいところを喰わせてもらったのは中村氏じゃないのか?
自分は何もリスクを負わず出資もせず、研究を続けたんだから。

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:24:44.36 ID:JYvTIQKY0
でも現状じゃ
「日本で成果が出たら高く買い取るニダ」
でもいいんだよ

結局、ヤラれるんだから

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:24:45.33 ID:IxcrM8y6O
>>1
丑田滋や安田浩一の同胞の反日基地害犯罪民族朝鮮人なんかを教育界やマスゴミに入り込ませるな
絶滅させろ!

★キチガイ 反日 極左 犯罪民族 朝鮮人 工作員 記者 一覧
・ジーパン刑事=無糖果実=幽斎(剥奪)=プーライ(剥奪)=擬古牛(sc):正体は「丑田滋」(元朝日新聞記者).「うっしぃ(うし)」から改名.複数のキャップを取得して工作している.参考URL:ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354715847/
・熱湯浴=Hi everyone!(剥奪):正体は「安田浩一」(キチガイ極左ジャーナリストの通名.本名は「アンホイル」).「諸君(もろきみ)」から改名。参考URL:ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1409010513, ttp://www1.axfc.net/u/3219467
・イマジン:数少ないもろきみの盟友.
・シャチ,Twilight Sparkle,DQN,theMiddleAges,ニャー雄一(剥奪),海亀さん(剥奪),ネルマン(剥奪):上記三匹と同類のキチガイ極左.嫌儲出身

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:25:01.92 ID:orYZNzDT0
業務として研究開発をしてその成果が特許なら、その人間を雇ってる企業に特許が属するのは当たり前
自動車がその自動車を造った工員の所有になるなんて聞いたことがあるか?
当たり前の事を当たり前に決めるのに何の問題があるのか理解できない

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:25:13.32 ID:TMLz9syv0
>>475
市民区民からの要望で購入したものではなく
どこかが図書館にバラ撒いてるんだろうな

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:25:14.98 ID:JmMhUMf30
>>1

これさ、企業に給料を貰って研究する環境を貰ってるんでしょ。

企業は、人、物、金、情報を集めて研究する環境を作ってる。

当然、儲からなくても、企業は研究費と研究者の給料を支払わなくてはならない。


で、大発見したときだけ、研究者が権利の主張をするって、虫が良すぎるでしょ。

まあ、ある程度のインセンティブは必要だと思うけどさ。

発明の権利が欲しけりゃ、自分の金で研究すればいいじゃないか。





505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:25:37.25 ID:XL5hHNtd0
CEOのポスト作れば技術系の社員の待遇も改善されるんだが…
文系経営陣は自分が理解できない事を知ってる人間を嫌うからな
もう日本の民間の研究開発は終わったわ

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:25:41.21 ID:QFSZGBKl0
>>491
行き過ぎたって具体的には?
そもそも中村さんが褒めてるアメリカこそが行き過ぎた株主偏重主義じゃん

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:25:42.21 ID:zxCkPhoV0
兎にも角にも経団連が言ってるから、企業の利益にはなるけど個人は使い捨てされる感が半端ない。
研究者が海外に逃げるのもわかる気がする

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:26:19.44 ID:JYvTIQKY0
成果も出して無い奴が海外行ったってカスにしかならんだろw

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:26:24.34 ID:Lz9c6byU0
>>491
え?日本が株主偏重とか思ってるの?配当を決めるのは会社よ?
株主には株を買いまして経営権を握るか、株を売るか、株主総会で文句言って気を晴らすかくらいしか選択肢ないのよ?

日本は会社至上主義なのよね。

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:26:28.33 ID:LXJUUjyl0
>>484
その人がそうしたいなら止められないだろ
愛国心を他人に強制するのは陛下も嗜めておられる

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:26:28.79 ID:O7o5q2LS0
>>491
おまえ何も分かってなくてイメージで言ってるだけだろw

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:26:40.49 ID:ZGnCVp4s0
恨むなら、中村を恨めって感じかw
経団連は笑いが止まらんだろうなw

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:26:43.05 ID:rNNj1Ghj0
「父一代の日亜化学―青色発光ダイオード開発者中村修二を追い出したのは誰だ! 」
単行本 ? 2005/4/3 小川 雅照 (著)

これは面白そう、
青色発光ダイオード開発者、中村修二を追い出した日亜化学工業の問題とは?
日亜化学工業創業者の実子が、地銀三行が絡む犯罪と創業家に潜む深層心理を
克明に描く。私家版として出版した「謀叛の顛末」の増補改訂版。

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:27:06.29 ID:yR4Hk+L70
あたり前の話じゃね
俺の親父はアメリカの某超大手でエンジニアやってたけど
特許は会社のものになってて
勤めてる間、毎年特許料がもらえる仕組みになってたし
あとでどれだけ支払うのかも曖昧で
裁判しないとわからないみたいな今みたいな状況じゃ投資ができなくなる
事前に決めておけないなら社員に雇う意味も無い

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:27:20.04 ID:MjExTWTN0
>>491
日本以上にアメリカは株主偏重主義だが、君の理屈だと、
アメリカ企業の方が日本企業よりなおさら疲弊してることになるねw

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:27:32.03 ID:Zvi7e4TB0
取引、駆け引きができずに圧倒的な権利を要求するのはサヨクと同じ

対等の関係で商売できないの?

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:27:58.08 ID:/1RjaA/50
>>5
そいつらには特許なんて概念ねーからwwww

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:28:08.36 ID:sQvC5Xc/0
経団連「おい安倍!中村がノーベル賞もらっちまったから社畜が権利を主張しだすかもしれん。締め付けとけ」

安倍ちゃん「わんわんおU^ェ^U」

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:28:24.45 ID:KR32gHGr0
アメリカ行くのは結構野心家だなあ
中韓から引き抜き来るのは普通。

オヤジは中国の方がずっと待遇いいって言ってた、
飛行機もファーストクラスだったらしいし。
日本は技術者冷遇しすぎなんだよ。

結果出せば大金貰えるもなれば
優秀な若者も集まるだろうにねえ。
現状医学部に集まってしまう。

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:28:41.09 ID:TWrp1aXD0
>>482
社会として資本主義を採用しているのは、それが公益に資すると考えているからで、資本家が公益を害するなら、共産主義と同じく捨てられるよ?>>

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:29:04.55 ID:lxYXeHe90
研究費を出せ
整った設備も準備しろ
結果がでなくても責任は持てない
でも特許取れたら俺のもの

誰が納得するかこんなもの。
企業に頼らずベンチャー立ち上げて自力でやれ。

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:29:37.78 ID:ZAFlAy4c0
>>511
君こそいったいなにがわかってるのかね?一丁ご指南いただこうかな?w

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:29:47.05 ID:O7o5q2LS0
>>520
じゃあ次は何なの?

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:30:11.63 ID:Lz9c6byU0
>>514
多分、会社に入ったときに取った特許に対する扱いは契約が存在したはずなんだよね。
アメリカではって言うけどそんなのは契約次第なわけでさ。

契約もないのにゴネて権利を主張するのが日本なんだよね。
そして、アメリカではって話を持ち出す。アメリカでは日本みたいに適当な雇用関係結ばないって・・・

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:30:23.88 ID:W0DYKjZ80
中村みたいに他の研究者の発見も自分の名前で発表して業績を独り占めしてトンズラするのがいると、組織防衛としてこうせざるをえなくなるな。

526 :ハルヒ.N@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:30:26.09 ID:7AAL2wWx0
具イ本白勺な案としては、発日月・牛寺言午の女ロき職務発日月の禾リ用にイ系わる文寸価として、それを
禾リ用した貝才・サービスの売り上げに文寸し、法定の禾リ用米斗率を設定すれば良いのでは無いかしらね
え?( ^ω^)w
つまり、禾リ用米斗率が3%とした場合、1,000イ意円の売り上げが在れば30イ意円と言う事(^∀^)プケラww
禾リ用米斗率の上限としては、「契糸勺自由の原貝リw」にイ衣り上限を設け無いけど、法定の3%を下回る
職務発日月の研究・開発・禾リ用にイ系わる契糸勺は無交カ、と言うカンジで( ´,_ゝ`)プッw
ぷぎゃwww

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:30:26.75 ID:x8/9wzFS0
どう考えても研究者のやる気は下がるね

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:30:53.92 ID:TWrp1aXD0
>>521
成果でなけりゃ首だろ?
研究者だってリスク背負っているぜ?>>

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:30:54.79 ID:ZGnCVp4s0
>>521
正論ですね
経団連は大嫌いだけど、是ばっかりは認めざるを得ない。

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:31:13.74 ID:Lz9c6byU0
>>520
それ、何を言いたいかわかりません。
別に資本主義とはとか公益とはとか語ってないから。

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:31:17.93 ID:mdoLln5wO
経団連の会長って強欲でバカばかりだなあ
それともバカでないとなれないの?
過去にはダイエー潰した能無しとかいたし

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:31:30.44 ID:0Bc2INmI0
一部守銭奴もいるだろうが、
対価云々は喧嘩の武器なだけ。
喧嘩の原因は別にある。

アメリカだって
特許報1ドルだったりするが、
優秀な研究者はアメリカへ行きたがる。
その理由をよく考えた方がいい。

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:31:38.84 ID:xAKJ1j350
このバカは日本では危険分子扱いだわ 日本に居る
研究者も真似しろと抜かしてるんだ 危なくてしょうがないわ
とっとと法改正してこんなバカは抹殺してくれ

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:31:39.80 ID:cYFX3Kf70
個人個人とあんまり主張しすきぎるのもどうかと思うよね。
個人では生活の不安があるから、会社が個人の身分やなんかを保証するかわりに、
は会社のために働くのは当然のことであり。
施設や予算を使わせてもらうかわりに、製品の権利は会社のもの。
こういう考えが、そこまで異常とも思えない。

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:31:52.55 ID:CErFHWV00
薄幸大王

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:32:02.00 ID:rNNj1Ghj0
>>521
>誰が納得するかこんなもの。
>企業に頼らずベンチャー立ち上げて自力でやれ。

ええ、アメリカや中韓に行って実現しますよw

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:32:10.71 ID:O7o5q2LS0
>>522
おれ分かってないよ? だって無職だし
お前には俺と同じ匂いがプンプンしたから

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:32:11.02 ID:gBRSmQjT0
>特許を従業員がもつと企業にリスクがある

当たり前だろw
リスク無しで企業運営しようってのか?
そんな都合良い話聞いたこと無いわw

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:32:29.37 ID:rMNC/VpV0
中村みたいな屑が切っ掛け

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:32:34.59 ID:RiutqS7t0
正当な対価を与えないからそうなっただけ
二万円はクソ過ぎだろ

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:33:01.38 ID:vmD82dsrO
ジャアアアアアアアップ

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:33:03.03 ID:0gzL84Nf0
>>523
戦後日本型への回帰じゃね?

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:33:19.21 ID:zxCkPhoV0
>>524
だからって問答無用で特許は企業のものってのも乱暴な話だとは思う。
2万でおしまいとかになったら研究者もやる気でないんじゃないかな。

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:33:19.58 ID:Ia+p9+Ld0
>>540
プッ

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:33:23.82 ID:KR32gHGr0
会社が特許を保有するのは良いんだが、
日本企業はインセンティブ払う気がないとこが多いから。

>>1については
○ 会社の特許保有
× インセンティブ無し
なんだけど
経団連はあえて
インセンティブの話はしない。

特許の保有権とインセンティブの話は
一括で義務付けないと
技術者流出は止まらない。

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:33:33.17 ID:Lz9c6byU0
>>527
社員は会社で特許を取って儲けようって考えで働いてるのか?
成果に応じた評価は当然必要だけど権利までは渡す必要はないだろう。

それでやる気無くす奴はいないと思うけどな。必要なのは正当な評価。

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:34:14.05 ID:rNNj1Ghj0
>>532
>特許報1ドルだったりするが、
>優秀な研究者はアメリカへ行きたがる。

実際は終生在職権とかストックオプションとか色々あってね…

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:34:20.41 ID:JmMhUMf30
>>528

研究者はリスクを背負っていないよ。

考えても見ろ 「雇われた研究者→給料を貰う」 「クビになった研究者→給料を貰えない」

どちらもリスク(損失)は無いでしょ、給料を貰うのはプラス、給料を貰えないのは0だよ。

研究者は、損しないし、リスクはないよ。




 

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:34:30.88 ID:ydNC1nid0
>>546
正当な評価=二万円ねw

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:35:09.41 ID:aptb8Wrz0
>>538
むしろ従業員はリスクを負わず、会社に月給や設備投資というリスク
を負わせているのに勝手なことを言うなと
自信があるなら自分で独立して銀行から金を借りてやればいい
そうすればこれからも特許は発明者のものだ

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:35:19.54 ID:A24dRJ8Z0
今でも企業で取ったのや組織で取ったのは
個人所有にはならんだろ
アホクサ

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:35:24.01 ID:UyON4Mn30
日本って発明された物の価値がどれだけのものかが分からない馬鹿な企業や組織ばかりだよね。
八木アンテナや青色発光ダイオードの価値を見定める目が無かったわけだからw

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:35:27.80 ID:5D/WNchM0
企業保有自体はなんの間違えでもない
侵害などのリスクは個人では負えないからね
個人から取り上げる発想が危険なだけだよ

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:35:31.67 ID:ibGR3yZt0
>>521
ベンチャー起業しやすい環境にいけばいいんです

優秀な学生、有能な研究者は奴隷をやめて アメリカに渡りましょう

日本はますます貴方たちを冷遇しぞんざいに扱います
我慢する必要はありません
貴方の人生はあなたのものです

決して腐った企業に捧げるためにあるのではありません

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:35:52.31 ID:cYFX3Kf70
この問題の根っこは、すごく個人的な感情がまざっているのではないかな?
なにか第三者にはよくわからん、正当な評価なり、誠意ある対応なりをしてもらえなかった。
そういう体験みたいなもんがまざってて、一般的な議論には向かない気がする

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:36:13.31 ID:SeCDrmST0
       │
       │
       |/ ̄ ̄ ̄\
      /ノ / ̄ ̄ ̄\
     /ノ / /       ヽ
     |  /  | __ /| | |__  |
     |  |  LL/ |__L ハL |
     \L/'-=・=- -=・=-V    これは現実じゃない
     /(リ     ● ●  )   私がノーベル賞を貰うはずだった…
     | 0|  )      ノ
     |  \   ─ ./ノ
     ノ   /\__ノ
    /   \       \
     |     \, -‐- 、-‐- 、
     |\     \.  (" ̄ .入
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )
    |  / \,,_______人────────
     |      /\    \  \
   /ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
 /           (______)___)

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:36:16.03 ID:ydNC1nid0
>>548
日本だと一回レールから外れたら復帰不可能だから
クビはものすごいリスクだろ

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:36:28.89 ID:rMNC/VpV0
>>487
中村が米企業と手を組んで日亜を訴えようとしたからだよ
経緯は裁判で明らかになってる

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:36:37.71 ID:t8sjquYM0
>>550
だね

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:36:38.98 ID:f9gHHmCb0
日本から優秀な人材が逃げていくのは当然だな、
こんな事言ってる馬鹿がいる限り。

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:36:39.84 ID:0gzL84Nf0
>>530
バカにも分かるように言えば、株主至上主義は間違っているって話

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:37:02.89 ID:uEfP+eYh0
特許で得た利益の90%を社員に渡すなら、企業が特許保有でいいよ

563 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:37:09.92 ID:Lz9c6byU0
>>543
会社で研究した結果については会社のものだろう。
個人で特許取りたければ自分の時間に自分の金と設備で研究やれよ。

そもそも2万で終わりとか嘘だから。年間数百万円のボーナス上乗せを支払ってたんだからさ。
青色LEDの人はそれはあくまでもボーナスであって研究に対するものじゃないって言い張ってるだけなんだよ。
研究の成果じゃなくて、他の研究者より年数百万円余分にもらえるって何で思ったのかわからんわ。

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:37:10.79 ID:TMLz9syv0
>>552
トップの能力が低ければ、研究者は離反する
自業自得だな
逆にトップが人として有能ならば、見返りが少なくても研究者は居つく

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:37:44.22 ID:Lz9c6byU0
>>549
二万円自体が嘘だから。

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:38:31.46 ID:TMLz9syv0
>>558
日亜を乗っ取った二代目クズ社長の肩を持つのも大変だなw

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:38:33.90 ID:UyON4Mn30
青色発光ダイオードで特許を取れれば、
間違いなく莫大な利益を生むことは分かってたわけだからなあ

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:39:02.26 ID:0gzL84Nf0
>>548
失業はリスクだと思うけど?

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:39:12.32 ID:xAKJ1j350
改善提案もこの類なんだよね 言いも悪いも上限2万円だわ
ソレが社員だ・・優秀なら出世・・へますれば首 当たり前の話はこれだ

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:39:17.84 ID:gBRSmQjT0
>>550
だからそうしている人も多いじゃん。
見ろ、日本企業の衰退を。

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:39:47.13 ID:KR32gHGr0
>>551
これ多分パーセンテージでの
インセンティブを渡したくないという話だよ。
特許所有権の一部もやりたくないと。

権利関係がややこしくなるからと。

でも結果出したら報いてやらないと
裏切りにかかられるし
誰もそんな仕事はしようとしなくなる。

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:39:48.63 ID:2862+0Zo0
リスクかけて企業が開発したのに
社員が特許を主張するってのは変な話しだからな。

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:40:20.31 ID:MES5XnSg0
悪徳法律事務所がCM打ちまくるようになったらイヤだ

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:40:46.31 ID:PGVjW1300
社員でいるなら、特に何もしないのが一番だな

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:40:51.06 ID:0gzL84Nf0
>>563
金が研究してくれるのかね?

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:41:25.56 ID:Lz9c6byU0
>>567
青色ダイオードの研究自体は他でも行われてたわけで
中村さんだけで1から発明したわけじゃないんだよ。

日本の報道だとまるで中村さん一人で発明したようなイメージになってるけどな。
最終的に実用化の絶対必要な部分を発見したのは社内の中村さんでない人。

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:41:34.02 ID:A24dRJ8Z0
裁判でグダグダやって
本当に個人所有の価値ある場合も無きにしもあらず
なので
個人の権利を無くして奴隷にすれば日本衰退だろアホども

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:41:37.89 ID:UN/1m5JH0
> 大きな企業のリスクもあるし、イノベーションを推進する
> 上での一つの大きな障害になっている。

意味が分からないw

579 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:41:54.81 ID:0gzL84Nf0
>>572
金が研究してくれるのかね?

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:42:03.02 ID:/9w+YTQC0
>>575
なにいってんだおまえ

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:42:08.89 ID:xAKJ1j350
中村は盗人だわ 会社から盗んだ 社員の利益
株主の利益 ・・こんな奴に染まるなよぉ 
クズの中のクズだからな 中村は

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:42:52.55 ID:KR32gHGr0
>>563
それは
人を使って研究する管理職になるから
結果の規模も大きくなるし。
管理職で結果でればボーナスは普通。

それとインセンティブは別の話なんだけど、
会社が誤魔化そうとしたんだろうな。

経営者が強欲で権威主義者だったんだよ。

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:43:04.20 ID:rMNC/VpV0
>>576
当時の裁判の時からマスコミは中村を異常に持ち上げてたからな
その背景を報道することなく、日亜を批判するのみ

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:43:17.02 ID:rHqIzM870
>>571
結果ださずとも食っていけるほど面倒みてあげてる面は無視? 
企業内研究者ってのはサラリーマンであり、研究者としてはローリスクローリターンなだけ
そんなのは当たり前だろ
企業だって、実になるかどうかわかんないものに大金かけてるリスク背負ってる

ハイリターンが欲しけりゃ研究者はハイリスクを自身で負うべき
つまりは自分でスポンサーを獲得して自分で会社興して研究にいそしめばいい

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:43:18.28 ID:lskB2m7m0
  
ノーベル賞受賞を阻害する有害な売国団体の経団連。

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:43:22.79 ID:xrIdLSLK0
もともと研究開発部門ってそういうリスクがあると思うんだけど。
直接の売上出さないからポンコツ部門って思ってるクチか?

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:43:33.45 ID:TMLz9syv0
>>581
盗人とはまさしく、創業者の実子を追い出して日亜を乗っ取った
現日亜の娘婿社長のことだな

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:43:34.70 ID:y51+KGvR0
研究のめどがついたらトンズラがいいってことか

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:43:56.03 ID:MqsBsGj50
経団連の開発にはオボコのようなのばかりになるなw

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:44:04.56 ID:wzxRkf3C0
優秀な奴は海外いけ
経団連の老害がいる国に未来はない

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:44:07.32 ID:+GBz/lEW0
ホント、中韓とか言ってる連中は何なんだろうね、気味が悪い。

外資系とか言ってるらしいし。

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:44:09.08 ID:zxCkPhoV0
>>550
特許は企業でもいいんだけど、成功報酬的なものがないのが残念だよ。
うちの会社ですら利益出たら臨時賞与くらいあるのに、ノーベル賞ものの発明で2万とか寸志レベルじゃね、そりゃあ文句も言いたくなるでしょ。

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:44:12.98 ID:5iMtJ+jM0
自己資金で研究開発すれば無問題!
もちろん投資家からお金を集めて特許をとればいいだけ

問題はわけのわからん研究に投資をしてくれる人が少ないってことか
特に日本では、投資家(機関投資家を含め)に技術がわかる人が少なく
人気のある企業(自分で判断できないから、周りの人の判断に影響されるw)に
投資が集中してしまうってことだね。

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:44:16.52 ID:cjBhwCWh0
老害はまとめて死ね。。
自分のことしか考えないんだよな。
こんな制度で技術革新するわけ無いじゃん。
モチベも上がらないわ。
だからこの国はダメなんだよ。

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:44:29.41 ID:MjExTWTN0
>>579

「金が製品を作ってくれるのかね?
金が工場で製品を作るわけじゃない
製品を作るのは工員だ
だから会社の販売する製品は工員の所有物だ」

ってのと同じだね

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:44:31.52 ID:NOemYKrr0
金を動かすしか脳のない肩書きだけの老害が
技術の囲い込みにコストを割けないから法律で縛れと言っている構図

同じ脳持った友達がたくさんいる中国か朝鮮行けやクズどもw

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:44:34.50 ID:VdtPANwg0
経団連なんか糞

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:44:40.97 ID:0Bc2INmI0
研究成果が研究者に属さないというなら、
派遣やバイトに研究やらせればいいんじゃね?

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:44:43.97 ID:0gzL84Nf0
>>580
頭脳は研究に寄与しないのかね?

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:44:47.96 ID:/9w+YTQC0
>>586
売上につながらないのなら
営利企業がそんなものを持ってたら株主に責任追及されるやろ

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:44:49.94 ID:rMNC/VpV0
>>592
だから2万が嘘だといい加減学べ
他の社員より数千万多く貰ってるんだよ

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:44:50.52 ID:+eR7BZWl0
まじで
優秀な人はどんどん海外に行った方がいい
優秀で無い人も
ミャンマーとか後進国で一旗上げたほうがいい。日本経団連はクズ

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:44:58.98 ID:1pBsROo+0
こういうのはちゃんと社員に報酬与えてる会社しか言っちゃダメだよね

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:45:30.06 ID:s7PxREzNO
>>563
概ね同意なんだが、
ボーナスで評価は解りにくかったのではないか?と思う。
自分が周りと比べてどれだけ評価されてるか?なんてボーナスでは解らない。
周りにいくらボーナス貰ったかなんていちいち聞かないし。

別口で報奨金として出したほうが解りやすかったのではないかと思う。
(2万円の話がよく出るのはこのため)

特許はわかりやすく報奨金で評価するシステムにすれば良かったのに。
日本の企業は評価のシステムが解りにくい気がするよ。

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:45:37.19 ID:spn5c2MJ0
経団連の会長って事はクズの集団の頭ってことだろ?
前のキヤノンの便所会長も醜かったが、こいつも負けず劣らずの銭ゲバのクズだな。

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:45:44.68 ID:qab1gM0E0
特許申請に権利者誰って書く欄あるけど、少なくともそこに名前は載るよね?

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:45:58.29 ID:/9w+YTQC0
>>598
派遣バイトと正社員となにがそんなに違うんや?

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:46:05.07 ID:0gzL84Nf0
>>595
別に出資が無価値とは言っていないが?

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:46:30.72 ID:v0HIRu/60
>>586

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:46:43.77 ID:rMNC/VpV0
>>604
>>1はそいういう整備をするって話なんじゃないのか?

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:47:02.15 ID:ph8QFziEI
リスク負える人は起業、負えない人は企業
必要なのはリスクを負う人に対する資金提供の円滑化で
レンタルラボとかドライなシステムを日本ももっと増やせばいいんだよ

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:47:12.27 ID:1QZjUf3D0
そりゃ会社としては特許を持ちたいよな。でもそんなことしてるから優秀な連中はドンドンニゲテしまうんだよ。

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:47:12.38 ID:mdKH3sD90
名古屋大学の修士か。

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:47:23.81 ID:MjExTWTN0
逆に、特許が企業のものにならないんだったら、企業こそ技術開発のモチベーションがあがらなくなるじゃん。

大金をかけてリスクを負って投資して社員に開発させても、その技術の特許が自社のものではなく
社員一個人だけのもので、社員が個人でその特許を自由に持ち出し放題売り放題っていうんだったら、
企業にこそ利益が回らないだろう。

何のための投資だ?

それだったら、企業は、最初から特許を持ってる奴(他社、外国企業、その他)に特許料払って買って
製造販売した方が早いってことになるけど。

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:47:43.03 ID:0Bc2INmI0
>>607
だから、そう思うならバイトや派遣に研究させればいいやん。

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:47:55.42 ID:Mhyhh8F10
経営者は技術の価値がわかってないのよ
地球が壊滅したら金はゴミくずだが技術があれば再生できる

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:47:55.69 ID:UyON4Mn30
特許自体は企業に帰属で良いとは思うけど、
発明された物が生む利益に見合った報酬は与えないと駄目だな。

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:48:25.48 ID:/9w+YTQC0
>>599
給料はなんの対価なんだよ

>>615
いやだから正社員とバイト派遣で何が変わるんや?

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:48:55.25 ID:FtJtNuxn0
んでイノベーション起こせるレベルの学者はアメリカに行って、日本には既存技術の発展改良しかできない奴が残るのか
自然の摂理だな

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:49:15.10 ID:0gzL84Nf0
>>614
個人のモチベーションはいらないのかね?

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:49:17.76 ID:gCyH3xaO0
成果主義マンセーのくせに、とてつもない成果を出した従業員が出ると、
突然「会社はチームプレーだよね」

とかw

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:49:24.55 ID:ibGR3yZt0
>>610
違います
社内研究者が研究成果をだしたらその全てを所属の企業のモノにします

成果をあげた研究者に対する報酬については、なにか考えないといけませんね〜
でも法律には明記しません

現行法にある「相応の対価」による特許の研究者から企業への譲渡の項目は抹消します

という改悪

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:49:38.02 ID:tQllPTEy0
世の中停滞するわけだ

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:49:59.26 ID:mdKH3sD90
経歴見ると

名古屋大学の工学部行ったんだけど
会社では経営企画畑を歩んでいる。

複雑な感情持っていそう。

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:50:01.53 ID:KR32gHGr0
榊原って東レだったのか、
オヤジと同系列の業界だわ。

化学系は特許に対する報酬とか
ほとんだ出さないよ、知ってる限り。

納得だわ、因業ジジイめw

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:50:02.20 ID:xAKJ1j350
社員の立場なら +−を決めるのは社長だよ
でノーベルなら社長がバカだった 
よって ぜひ新社長にも 有ったのにね

社員の給料まで盗んだ盗人の中村さん・・あんたに名誉は無い

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:50:03.36 ID:0Bc2INmI0
>>618

>>615

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:50:08.23 ID:/9w+YTQC0
>>617
それを量産化させる人間も製品化させる人間もそれを宣伝する人間も売る人間もおるやんか?

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:50:09.87 ID:s7PxREzNO
>>610
まだどうなるか不透明なんじゃないか?

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:51:10.20 ID:urIy3sPC0
特許の職務発明訴訟って、実際は労働問題。労働問題を経営者が嫌うのは当然。
研究者・技術者が特許法の規定が武器を失うことを望まないのも当然。

こういう議論は、政策マターだけど、利害調整に終わるのは、議論が平面的だな。
哲学が必要だし、アウフヘーベンするべき。
その点で、>>1の発言は、低レベル。
中村氏が余程気に入らない、と思われるだけでも、けつの穴が小さい。
産業界もユーザーも、得た利益は膨大。これは明確な進歩。
それ考えたら、すばらしい発明はそれそうおうに正当に処遇されるべき、ぐらいの発言をできないものか。

まあ、労使の視点だけだと、どうしても利害が気になるし、要は金の問題で、ゼロサムの綱引き。

特許法は、発明することを奨励する以上、発明が多数生じて利益が生まれ、利害対立が生じることはある程度見越しているはず(だからこそ今の規定がある、ともいえる)。

じゃあどうするのが良いか。

一つは、契約等で私的な管理を強化させる(促す)ようにするべき。中村裁判以降、今まではこの流れ。
ちゃんと取り決めをさせよう、という積極的哲学があるというよりは、妥協の産物だけど。
結論はまだ出ていない。

一つの手は、これをもっと促す。

例えば企業に、発明の取り扱い規定の公開を義務づける。
内容を決めようとするから利害対立に巻き込まれる。だから、内容自体じゃ無くて、取り決めすることを求めている。
いまの法律は。
これを進めて、公開を義務づけるんだ。
優秀な人間が就職する時に有利な企業を探せるし、どう処遇されるかも、少なくともその面に限られるけど、想定がしやすい。
公開したら、企業に有利でも良い。
公開しないなら、発明者に有利なデフォルトの制度での処遇を義務づける、というような法律もあり得る。
それと、このことについて、企業間での話し合いは禁止する。
業界横並びじゃ意味が無いから。

他にもっと良いアイディアがあるかも知れない。

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:51:23.54 ID:HwRX1hz40
.
★ 世界の公務員平均年収


1 日本  898万円
2 アメリカ  357万円
3 イギリス  256万円
4 カナダ  238万円
5 イタリア  217万円
6 フランス  198万円
7 ドイツ  194万円

   国民所得/人、給与/人、給与/国民所得
日本    30,075   64,661   2.15
カナダ  20,140   29,807   1.48
アメリカ 31,920   44,688   1.40
イギリス 23,590   32,082   1.36
イタリア  20,170   27,229   1.35
フランス  24,170   24,895   1.03
ドイツ   25,630   24,348   0.95
.

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:51:24.40 ID:4EVWcJgZ0
例えば、企業の得た特許による収入の1割を開発者に毎年払うとか
そんな折衷案が望ましいね

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:51:24.32 ID:NOemYKrr0
>>601
お前こそ理解していない
長年の研究の成果に2万渡して終了とか馬鹿にしているレベルを超えてる
その後でどれだけ給料上げて厚遇しようが修復不可能に決まってるだろ

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:51:24.61 ID:8WX35G4C0
>>604
あの報奨金2万って、特許出したら一律幾らの値段なんだろうな

糞特許だろうが、凄い特許だろうが一律で買い取るのがシステム

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:51:32.59 ID:/9w+YTQC0
>>627
バイトも派遣も正社員も企業が雇用してることに変わりがないんだが

なんで正社員だと研究者に帰属されにゃあならんのか?

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:51:44.15 ID:MjExTWTN0
>>620
モチベーションが欲しい企業は、特許そのものではなく報酬を高く設定すればいい。

報酬が2万とか低い企業は、モチベーションがいらないと判断した企業ってことなんだから
その判断は尊重してやればいい。

日本企業はケチだから報酬は低いだろうと決めつけてる奴がいるが、本当にソレでいいと
判断したんなら、文句いっても仕方ないだろ。

ただ、それだけだよ。

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:51:47.39 ID:0gzL84Nf0
>>618
最近の日本企業はその対価を十分払っていないからね。
だから叩かれる。

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:51:53.21 ID:jJD6Sezq0
企業側が保護するのは特許だけじゃなくて技術者も、
という概念が抜け落ちてるだろ。

特許を企業のもとものとするなら
開発者、技術者に、適正な報酬と環境をセットで保証するのは義務だ。

経団連は開発者や発見者に
どういう待遇、報酬を法的に保証するかも併せて発言せーよ。

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:52:10.82 ID:cYFX3Kf70
>>620
企業てのは研究者だけでなりたっているわけじゃない。
営業で汗ながしてかんばっている人もいれば、経理などの地味な仕事で徹夜しているひともいる。
企業の成果というものは、そういう人たち全体の努力によって成立しているわけで、一研究者の能力だけでできているわけではない。
てか、こんなこといちいち言わなくても社会人ならわかるよね

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:52:15.49 ID:0Bc2INmI0
>>

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:52:32.15 ID:4xW9OtPu0
研究者も技術者も日本から出ていくしか無い

文系エセSEとか、声のデカいだけの馬鹿しかそんな奴ばかりだし

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:52:35.75 ID:mc3P11M00
また朝日か

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:52:45.01 ID:TSHObwNg0
何か肯定する人も否定する人も、今の法律がどうなっているか
知らないのに言ってる感じ、経団連の会長さえ知らないのか、
知らないふりをしているのか知らんが

特許法35条(職務発明) 解説

第三十五条  使用者、法人、国又は地方公共団体(以下「使用者等」という。)は、従業者、法人の役員、
国家公務員又は地方公務員(以下「従業者等」という。)がその性質上当該使用者等の業務範囲に属し、かつ、
その発明をするに至つた行為がその使用者等における従業者等の現在又は過去の職務に属する発明(以下「職務発明」という。)
について特許を受けたとき、又は職務発明について特許を受ける権利を承継した者が
その発明について特許を受けたときは、その特許権について通常実施権を有する。

----
従業員が職務上行った発明について取得された特許権について、使用者である
企業は通常実施権(ライセンス)を持ちます。従って従業員は企業がその特許を
使用しても、特許権侵害という訴えを起こせません

続く

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:52:47.24 ID:+eR7BZWl0
中村さんを見ろよ、
日本に居たら、特別ボーナス2万円の社員で
海外に出たら
米カルホルニア大学の教授になるんだからな、日本の経団連は大馬鹿者

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:53:24.93 ID:ibGR3yZt0
散々、404裁判(日亜化学が糞企業と世界に知られる事になった特許裁判)
の中で指摘されてますが

給与、賞与は労働対価、勤務に対する支払いであって、研究報酬ではありません

勤務に対する労働対価に別の意味を重ねて支払いをそれをもって充当したという
主張は日本の法律では通りません

アメリカで、労働契約に成功報酬を賞与、給与の割り増し支払いで充当するという
事前契約がある場合はそれが通用するが、契約なく後だしで「給与あげてやった
その増額分は成功報酬のつもりだった」は通用しません

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:53:42.95 ID:cXaDRDT20
>>1
日本に必要ない団体のナンバーワンだな

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:54:01.64 ID:0gzL84Nf0
>>639
社員全体で分配するなら分かる。
でも実際はどうだ?

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:54:17.16 ID:MjExTWTN0
>>644
中村氏が最初からアメリカで就職したら成功したかどうかは、また別問題

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:54:23.78 ID:TTPplUAX0
報酬上げると毎期の報告がやべーんだよな
時間かけてやる研究がやりにくい

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:54:35.34 ID:xKvhjQok0
詭弁だな、
道具に何億何兆投資しようと、作れる人間はほんの僅か。
その本ホンノ僅かの人間を囲い込もうと思うなら、それなりの報酬で繋ぎとめなきゃ。
元々失敗して当たり前。発明は量産とは違う。
量産に成功した功労者に成功報酬を渡さなくとも、大ダメージ程度で済む。大きなところなら潰れることもないかもしれん。
だけど発明に成功して、成功の対価を発明者に渡さなければ、そりゃ……その人は逃げるわな。企業の信用は失墜し、同業他社に抜かれて改良されたアイデアと戦うことになる。倒産コース一直線だろうよ

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:54:38.02 ID:xAKJ1j350
1割でもなら 負債も行くけど良いか?

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:55:40.53 ID:gBRSmQjT0
経団連に属する企業からは間違ってもイノベーションなどと言う上等なものは生まれません。
奴隷団体に何ができるのかねw

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:55:49.22 ID:ibGR3yZt0
>>644
大学教授をしながら、自ら技術ベンチャーを立ち上げ、高品質高効率の
LEDの製造販売を手がける会社で利益をあげている

日本の大学が、産学ベンチャーに消極的、教授、准教授がベンチャーを
起業すると「金がほしいのか」「守銭奴かよ」と陰口叩かれるのとは
全く別世界

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:56:04.69 ID:KR32gHGr0
>>639
代わりいる仕事と
代わりはいない仕事があるんだよ
社会に出ればわかる事だろ。

代わりがきかない仕事ほど
高報酬も普通なはず・・・
でも違うから外国に流出してる。

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:56:09.20 ID:Ia+p9+Ld0
>>650
実際この人が出てっても日亜にダメージなさそうやん

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:56:15.24 ID:0gzL84Nf0
>>639
なら、国家としては企業のモチベーションとやらに配慮する義理はないな。

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:56:17.18 ID:xAKJ1j350
自腹でやれよ 他の社員には迷惑な話だわ

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:56:19.48 ID:TMLz9syv0
そういえば経団連と経済同友会って
研究職も残業代ゼロにしようとしてたんだよな
研究職で残業ないなんて無理だから
要するにただ働き時間を増やそうって目論んでたわけだ

はなから研究者のことなんて考えてないわな

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:56:30.31 ID:li8wWWSXO
終身雇用 年功序列あればこんなの問題にならなかったんだよな
アメポチの末路といったとこか

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:56:34.40 ID:ydNC1nid0
>>639
共産主義かよw成果主義はどこいったんですか?w

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:57:01.08 ID:+GBz/lEW0
ホント、おまえらの成りすまし誘導はうざいんだよ。

名古屋大の修士ってなんだ?w

米沢富美子先生知らないのか? 父を太平洋戦争で無くされた方で、

ご結婚された方が独立して投資活動をしてらっしゃった

京大物理出身の先生だよ。

俺のじいさんも、太平洋戦争で戦ったけどな、海軍だよ。

だから俺は父方も母方も、少なくともしっかりとしたリファレンスが取れる

列記とした日本人だよ。


おまえらチンピラ中国人や朝鮮人は一切妨害するなよ。

なんで俺はしつこいと思う?

俺はDQNを知ってるからな、DQNがどんな行動をするかは手に取るように理解しているからだ。

本当に、おまえらは最悪だよ。クソだよ、まさしくクズ。

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:57:07.20 ID:O7o5q2LS0
>>645
じゃあなんで中村さん負けそうになったの?

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:57:17.61 ID:NFTq7pj/0
これで理系の就職が少なくなるね
やったね!

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:57:53.55 ID:0gzL84Nf0
>>636
なら、国家としては企業のモチベーションとやらに配慮する義理は無いな

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:57:53.71 ID:RxkLUsuQ0
経団連会長様の提言だ、年末までには法整備完了するだろ

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:57:58.78 ID:TrgGZkNp0
文系営業が強い社会なのに、海外営業は手も足も出ない謎

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:58:03.83 ID:rwtzs1FJ0
>>660
中村のおっちゃんの年俸2000万だったの知ってた?

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:58:06.77 ID:0Bc2INmI0
>>635

なんで正社員だと研究者に帰属されにゃあならんのか?→今はそうなつている。

バイトや派遣は、もともと成果物に対し権利がない。

だから研究成果を研究者に帰属させないなら、バイトや派遣に研究させればいい。

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:58:06.76 ID:tQllPTEy0
>>311
日本のは制度だけ見れば腐ってんだけど
人を使う側に、社員を食わせてやろう、良い思いをさせてやろうという「人の情」の部分で会社を動かし
社会もそれで回ってきたんだけど
2代目になるとその「人の情」の部分、良くも悪くも曖昧な部分の悪いとこしか出せなくなるんだよねw

情が欠けては昔の制度は成り立たないってとこだろう

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:58:09.89 ID:O7o5q2LS0
>>660
一人ひとりの成果を考えてるだけで成果主義だろ
一律ならあれだけど、部署によって給料も違うだろうし

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:58:34.99 ID:TSHObwNg0
35条2項
従業者等がした発明については、その発明が職務発明である場合を除き、あらかじめ使用者等に特許を受ける権利
若しくは特許権を承継させ又は使用者等のため仮専用実施権若しくは専用実施権を設定することを定めた契約、
勤務規則その他の定めの条項は、無効とする。

------
従業員がした発明が従業員の職務と関係ない発明をした(例えばタクシー運転手が、趣味で新しいソフトウエアを開発する)ばあい、その発明の特許権を企業のものとするような契約は法上無効です
職務と関係ある(例、製薬会社研究員が新たな薬を開発する)発明については、勤務規則に定める等
の事前の取り決めをしていたならば、自動的に企業のものとして構いません

続く

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:58:37.36 ID:4xW9OtPu0
この国はもうダメだよ

研究者は過小評価され過ぎ
技術者は特定派遣やら偽装請負でトコトン潰された

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:58:40.96 ID:WYj9R2JBO
こんなことを言ってるから、どんどん研究者が海外に行ってしまうのだし、若手の研究者が育たないんだよ。
先を見通せない経営者は、世代交代せよ。

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:58:53.92 ID:um48pcOg0
>>5
wwww
腹いてぇwおまえプレゼン上手だろw

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:58:57.78 ID:KR32gHGr0
>>658
研究職に残業代は馴染まないと思うけど
その場合やはり成功報酬がないと
労働の対価につりあわない

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:59:16.60 ID:nL6VAPSB0
財界「特許を従業員がもつと企業にリスクがある」
      ↓
研究者 「発明すると余計なリスクを背負うことになる 発明しない方が良い」
学生 「研究職に付くと余計なリスクが発生するらしい これは避けた方が良い」
高校生 「医学部以外 理系ってなんか報われない事ばかり 医学部無理なら文系進学だな」
      ↓
自民党 「理数系を強化するんだ 重点的に予算を付けろ」
文科省 「理系離れを防ぐ為の予算を 予算を」

この国って上層部は本当に馬鹿ばかりだよな?_

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 12:59:44.09 ID:sh165WWjO
従業員にお金は払いたくないでござる

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:00:08.51 ID:4CFfBaJeO
はい、これで優秀な方々はみんな海外に行ってしまいますねw
そして国内企業の衰退と自滅への第一歩を踏み出した訳ですねwww

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:00:26.49 ID:0gzL84Nf0
>>670
成果ってのは個人に属する物と考えるからこその成果主義じゃないの?

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:01:04.53 ID:bVG3TDwr0
 
 
 これじゃあ

 優秀者は逃げるな
 
 

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:01:32.72 ID:rwtzs1FJ0
>>672
無能から有能まで一律な扱いしてるだけだよ
海外みたいに無能は即切られるのがお望みみたいだから
これからはそっち方向に行くよ

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:01:43.10 ID:TSHObwNg0
35条3項
従業者等は、契約、勤務規則その他の定めにより職務発明について使用者等に特許を受ける権利若しくは特許権を承継させ、
若しくは使用者等のため専用実施権を設定したとき、又は契約、勤務規則その他の定めにより職務発明について使用者等
のため仮専用実施権を設定した場合において、第三十四条の二第二項の規定により専用実施権が設定されたものとみなされたときは、相当の対価の支払を受ける権利を有する。

-----
職務発明について、従業員がその特許を受ける権利を会社に譲渡したり、専用のライセンスを
会社に設定したりしたときは、従業員は相当の対価を得ることができます

続く

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:01:53.79 ID:ydNC1nid0
>>676
自民党 「経団連様に100億で政策売ります^^」

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:01:55.23 ID:YGUljUhj0
この問題はなかなか難しいね
研究費は失敗も多く含んでいるし
一部の従業員に特許料を多く払いすぎると、その分だけ研究開発費に回せなくなる
そうなると、なかなか芽が出ない研究に予算が回せなくなる
いまの家電業界なんて正にそんなかんじ

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:02:07.33 ID:KKAZg6Qf0
アメリカでも企業のものなのになんでお前らそんなに批判的なの
一発当ててやるぞっていう優秀な研究者は入社時にそういうインセンティブ契約結ぶだけだよ

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:02:40.51 ID:urIy3sPC0
>>1
企業のリスクが大きい、
というのはそうかもしれない。
けど、支払額は、企業が得たリターンを超えないし、その支払額をリスクというなら、それ以上のリターンも当然に「大きい」。
金銭換算可能なリターンを得てから支払う、という順序である以上、リスクのみ主張するのはおかしい。

優秀な研究者が膨大な利益をもたらしてそのごく一部を還元するから。
全額研究者が持って行って、管理費用も出ない、というんじゃない。

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:02:53.70 ID:+eR7BZWl0
男の嫉妬だろ、経団連の連中の
地位や金があっても、中村さんのようにノーベル賞級の脳みそが無いんだから
だから
若い人は、どんどん海外へ行くべき、日本に居ても中村さんでさえも、お払い箱の未来

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:03:01.46 ID:PU0WK3cLi
そりゃ、青色LEDの開発研究者が多国籍とるわけだわな
あの人が将来何かしらの記録媒体とか開発して
それが世界的に普及したら、日本の企業はまた海外にお金払いながらそれを使うんだろうな
フロッピーディスクの失敗から何も進歩しない日本の経済界老害

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:03:05.70 ID:HwRX1hz40
.
★ 国会議員の給料(歳費)を各国で比較


・日本 約2200万円 歳費(=議員報酬)129万4000円(月) 期末手当(約635万円)

・アメリカ 約1570万円 議員報酬 $174000(/年)※2011年 年額:約1566万円 (1$=90円換算)

・イギリス 約970万円 議員報酬(下院):64,776英ポンド(年) 年額:約970万円(1ポンド150円換算)

・ドイツ 約1130万円 議員報酬:7009ユーロ (2005年) 年額: 1127万円 (1ユーロ134円換算)

・カナダ 約1260万円 議員報酬:$157,731(2011年) 年額:約1261万円 (1加$80円換算)

・韓国 約800万円 議員報酬(月額):940万ウォン(約67万円) 年額:804万円
.

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:03:11.77 ID:AJGTCNFF0
日本の企業で研究することがリスクだな。
どんどん先進的なアイディア持ってる技術者は海外に流出するだろう。

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:03:20.30 ID:/mIaA6aB0
殺しにいってどうすんだ
自分たちも巻き添えで結果的に死ぬぞ
生かさず殺さずやれよ

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:03:32.77 ID:FqtW+39I0
老害連はさっさと解散しろ

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:03:37.30 ID:KrTMCVcci
>1
どんどん才能が欧米に流れていく
素晴らしい考えだ

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:03:42.62 ID:kGpiafs50
成果主義の方が危険だろ

低給料や身分保障なしで誰が研究したがるんだよ。莫大な利益生む発明なんて宝くじに当たる可能性より低いわ

中村はたまたま実力と強運があっただけにすぎない

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:04:11.19 ID:em8gL69g0
安部ちゃんらしい発想で日本滅亡が捗るなw

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:04:17.32 ID:TMLz9syv0
>>675
そうだな
やっぱり成功報酬のパーセンテージをしっかり決めるのがいいな
特許は企業、その代わり使用料の○%以上は研究者に還元

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:04:25.55 ID:xKvhjQok0
>>655
中の人で無いので実情がどうなのかはアレだけど、
「辞められても問題ない」って「経営判断」されたんじゃないの?

本物を生み出す可能性のある人をどう繋ぎとめるか? って議論だったと思うから、そうなんだろう。

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:04:33.99 ID:V36+cFN20
好きな研究が出来てる時点で、それは対価だと思うがな。

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:05:11.61 ID:TTPplUAX0
特許出すときに契約するのが一番
その時買い取りにするのかどうか決めたらいいやん

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:05:25.80 ID:UyON4Mn30
>>5
歴史のある国と歴史の無い国という説明の画像だなw

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:05:56.58 ID:+GBz/lEW0
俺は、アメリカ移民だ。わかったな?

一部の知性あるみなさんも、引き続きご協力お願いいたします。

こういう事は公になった方がいいんですよ。

それがまわりまわってあなたがたの足元も安定したものにする為です。

俺はもうIQがどうとか、テストがどうとか、そんな話はしたくない。

あなた方も実力はご理解いただいているはずですからね。

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:06:07.59 ID:Lz9c6byU0
>>676
いや、そういう理解が間違ってるから。

特許を持つ従業員が使用を認めなかったり、引き抜かれて権利を使われることは企業のリスクになるって当たり前の話。

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:06:33.13 ID:TMLz9syv0
>>698
好きな研究をさせてくれる上にきちんと評価と報酬をくれるところがあったら
中韓でもかまわないわけだよな

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:06:35.24 ID:4xW9OtPu0
>>681
今頃そんなこと言ってるなんて遅過ぎでしょw
日立の無能経営者さんですか?

バブル崩壊後、若い人間が集まる会社は最初から実力主義だった。

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:06:52.57 ID:tQllPTEy0
優秀な人間を求めてるくせに、優秀な人間を使う術を知らない

>>698
なら好きな研究ができなくなった時点で、その人にとっては企業に価値はないわけだ

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:06:55.73 ID:nL6VAPSB0
>>684
結構 単純だと思うよ

・経営者が研究テーマと予算をつけて研究者にこれをヤレと命令する ←トラブルが起きない
・経営者が研究テーマも与えず 予算は経営者を説得して獲得しろor科研費等で獲得しろ ←絶対にトラブルになる

もうね・・・・最初から人間関係でトラブルが起きている
それで発明なんてしたら、溜まっていたマグマが噴き出すよ
後者は 社内でも村八分・浪費のペテン扱いだしね・・・・

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:07:08.35 ID:TSHObwNg0
35条4項、5項
4  契約、勤務規則その他の定めにおいて前項の対価について定める場合には、対価を決定するための基準の策定に際して使用者等と
従業者等との間で行われる協議の状況、策定された当該基準の開示の状況、対価の額の算定について行われる従業者等からの意見の聴取の
状況等を考慮して、その定めたところにより対価を支払うことが不合理と認められるものであつてはならない。
5  前項の対価についての定めがない場合又はその定めたところにより対価を支払うことが同項の規定により不合理と認められる場合には、
第三項の対価の額は、その発明により使用者等が受けるべき利益の額、
その発明に関連して使用者等が行う負担、貢献及び従業者等の処遇その他の事情を考慮して定めなければならない。

----
対価は社会的に不合理な額で有ってはいけません。対価の取り決めが会社の規則に無い場合、その対価は従業員の貢献度等を総合的に判断して、不合理でない額としなさい

----
以上。はっきり言えば今の法律に何の問題があるのか、不明
経団連としては「本当は3項から5項が目障り」なのにあえて話をそらしているように
見える

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:07:14.67 ID:V36+cFN20
>>703
中韓は、何にも持たない人を雇うことは無いがな。

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:08:01.51 ID:HuEvowBC0
>>1
きちんと成果に対して報酬を与えないから日本企業の競争力や成長力が
失われているんだよ…。出すものきちんと出せよ。

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:08:02.30 ID:+eR7BZWl0
これでわかった10年後の未来予想
これまで優秀な人材のいなかった後進国が新しい技術を開発する
それを日本の工場で、大卒が非正規で組み立てをする

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:08:05.63 ID:ydNC1nid0
>>702
技術持ってる奴を追い出し部屋で追い払ってるくせに
技術流出が嫌とか虫が良すぎるだろw

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:08:09.61 ID:q18YVJJ60
特許料を払えば企業が使用OKでいいんじゃね
拒否は許さないってことにすれば

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:08:18.03 ID:Lz9c6byU0
>>680
普通に日本でも契約を重視した雇用形態になるだけだと思うよ。

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:08:23.07 ID:KKAZg6Qf0
>>697
チームでやってて、中村さんが発表しているという形だった
研究を進めるリーダーとして、また、学会で発表する人として有能だったけど、
研究チームが成熟した以上は別にもういらなかった

また新しい研究テーマでやってもらうのを諦めた程度

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:08:29.53 ID:IOOZKxWl0
文系経団連と文系議員が技術立国言いながら
理系技術者を追い出しまくるというのはあまりにも醜悪だな

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:08:53.79 ID:nv+w7VRP0
>>702
だからって研究者を使い捨てというのもねぇ

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:09:23.20 ID:xpki5XaO0
ネトウヨと文系はほんと人間のクズだな。

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:09:49.46 ID:+pEAP2ue0
なに?このスレには経営者が一杯いるの?

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:10:12.23 ID:xv8WmQkwO
>>1
リスクもなにも「十分な報酬を支払えば良いだけ」じゃないかw

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:10:14.49 ID:HwRX1hz40
.
最新 ★ 各国の一時間あたりの最低賃金


日本  677円(平均764円)

オランダ  1264円

ベルギー  1263円

カナダ  1032円

フランス  1322円

ルクセンブルグ  1540円

アイルランド  1200円

オーストラリア  1649円 土日手当てにより更に1.5倍(羊の毛刈り2100円以上)

ニュージーランド  1177円

イギリス  1100円

ドイツ  1220円

スイス  950円(国民の9割が2500円以上、外国人労働者地域950円以上)

アメリカ  900円(平均1100円、シアトル1500円、白人移住地1600円+土日UP
           外国人労働者地域900円以上)

スウェーデン  年単位で団体交渉。(マクドナルドで1650円)

その他、ドバイの平均年収は4000万、海外労働者(インド人や貧困地域から、最低賃金800円+)
.

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:10:24.21 ID:cYFX3Kf70
>>660
成果主義か?
営業の成果はちゃんと計量されているのか?
何かを発明しても、それを広げる人たち、それを売り込む人たちがどれほど大切か
君はなんもわかっとらん

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:10:33.09 ID:xpki5XaO0
日頃からノーベル賞学者の意見を馬鹿にしたり無視したりしてる安倍が
日本人のノーベル賞にコメントするなんてほんと笑える。

安倍は頭悪すぎ。

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:10:50.81 ID:tQllPTEy0
>>713
個人で契約を元に企業と対立するには日本語は不便すぎる

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:10:52.00 ID:beNp2+WJ0
金を出す奴は沢山いるが、発明できる奴は一人

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:11:23.21 ID:zwjhe5Cti
理工系の大学生は減ってるわけじゃないが、
技術者は減ってるんだよね。
今後は理工系を目指す学生は減ってくるだろう。
理工系は夢ない。
クリーンルームなんか墓場。

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:11:31.73 ID:IIg+7QZ60
>>2
× 日本おわた
○ 日本おわってた

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:11:38.93 ID:xpki5XaO0
>>718
ネトウヨだよ。韓国のために日本経済壊滅するのが目的。

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:11:44.47 ID:Lz9c6byU0
>>707
日亜の問題だけで捉えるなら中村氏側は開発した製品の全てに対して権利を主張した。
実際は製品を開発するのに他の社員も加わってわけで中村氏の権利はその分小さくなるわけだよ。

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:12:02.92 ID:pHsyxpGr0
会社役員どもってどうして高級取りなん?
特許取ったりノーベル賞でも貰ったりしてるん?

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:12:14.19 ID:nL6VAPSB0
>>715
本当だよな
理系離れを加速させて 理系離れは深刻だ と予算を請求する
こんな税金の無駄を許しているから 増税になるんだし・・・・
リケジョ とか スーパーサイエンス高校 とか どんだけ無駄金を使っているのかと・・・・

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:12:17.32 ID:beNp2+WJ0
>>721
営業する奴は沢山いるが、発明できる奴は一人

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:12:40.10 ID:BV523rO/0
これはあれと同じだな
モンスターハンターの手柄を一族経営のボンボン息子に付け替えて
クリエイターの流出が止まらないカプコン

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:12:42.11 ID:TMLz9syv0
>>718
うちは親は経営者で自分は専門職自営業だが
この件で経団連に同調してる奴らの多くは
人の才能にぶら下がって胡坐をかくタイプの底辺だろうな

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:12:44.44 ID:xpki5XaO0
経団連は、金融緩和に反対したり、増税しろと連呼したり、円高がいいと言ったり基本売国奴。

ネトウヨと同じ。

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:12:50.01 ID:zwjhe5Cti
>>715
小保方騒動の時は、マスコミが理系総叩きだったよ。
理系に任せたら国は滅ぶってさ。

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:13:01.48 ID:Lz9c6byU0
>>716
そもそも誰も使い捨てになんてしようとしてないわけだが。
そんなのはサムスンとかがやってることでさ。

日本の企業が研究者を使い捨てにしてるってのはないから。

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:13:09.91 ID:oc13DdhX0
>>212
>性格が守銭奴

中村みたいなケースが一般化すれば、守銭奴という後ろめたさや悪口さえ成立しなくなる。
婚前の性交渉をビッチ呼ばわりする悪口は最早多数派には通用しないだろ?

社会でどんな慣習を作るのか、>>1の議論は重要だと思うぞ。

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:13:10.47 ID:+eR7BZWl0
20世紀には無理なものを中村さんがやっちまったんだろ
それなのに2万円しかださないんだろ
経団連なんてクソだ

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:13:17.34 ID:RyR37fra0
誰のものかとか、アホなの?

それとも、その哲学的な意味を論じようとしてるの?あほなの?

従業員の物か企業の物か、明確にするために通常「契約書」によって一義的に決められる。
そうだろ?日本の場合雇用契約書なんてほとんど意味をなしてないから
裁判で難しいことになる。また雇用の流動性がもたらすのは雇用者と被雇用者は
対等なものになるということ。研究者が優秀であればあるほど。優秀な研究者であれば
あるほど契約において主導権がにぎれる。
スポーツ選手とクラブ、オーナー側の関係と同じだ。

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:13:29.09 ID:cYFX3Kf70
>>731
君、社会ではたらいたことないだろ
研究者が仕事するために、どんだけほかの人が汗水ながしているか、知ってる?

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:13:39.55 ID:beNp2+WJ0
>>728
改善する奴は沢山いるが、発明できる奴は一人

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:13:40.20 ID:KR32gHGr0
>>698
希望すれば研究職なり放題な
医学部が大人気な理由やねw

冗談抜きでいうと
そういって騙せる時代は終わったよ、
やりがいじゃ生きていけない
対価は必要でしょう。

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:15:38.48 ID:+zkJaH420
そうだよ   契約を明文化して適切な報酬を払え、ってこと

報酬が少なければ、実力のある研究者は他所へ移る
院生を新卒で雇えば、報酬は安い代わりに企業は成果を独占できる   バランス経営だね

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:15:42.20 ID:ydNC1nid0
>>698
好きな野球が出来るんだから、報酬はいらないよねw

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:15:43.84 ID:FetYmgvQ0
まあ、事実だな。
中村のせいで会社がつぶれたら、
そこの従業員は全て失業だったしな。
中村は本当に自分の事しか考えていない。
本当にふざけた野郎。辞めてスッキリだわ。
アメリカでも成果出てねえし、あのまま居座られたら、
ただの給料泥棒


って、思っている社員も多かっただろうな。
故に元会社の社員のインタビューなんか無いだろ?
名大の生徒みたいに、喜んでくれる人などいない。

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:16:22.61 ID:xpki5XaO0
>>740
流してないよ。そういう嘘を言ってはいけない。

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:16:28.96 ID:rwtzs1FJ0
>>704
若い人間
海外だと実績無きゃ研究もさせてもらえないよw

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:16:42.87 ID:QKKdymxx0
>>702
それ以前にさあ

自分の発明が企業に取られると感じたら
さっさと「特許を取り上げない企業」に逃げちまうのが普通じゃね?

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:16:45.13 ID:cYFX3Kf70
>>731
芸能人とおんなじなんだよ。
俳優や歌手が売れるために、どんだけ周囲の人たちが売り込みに努力してきたか。
そういうことはいつも忘れられる。
そして、その成果はいつも本人の才能だけであったかのように語られる。
だけどね、社会人を多少やったことのある人間ならわかるだろうけど
そういうものは、たくさんの人たちの努力や徹夜によってもたらされたものなんだよ

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:16:45.77 ID:ydNC1nid0
>>740
そいつらに研究させればいいじゃんw

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:17:01.29 ID:KR32gHGr0
>>741
汗水流す土方のオッサンと
一流建築家の対価は同じでよい
とでも言いたいのか。

社会で働いた事あるのかい?w

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:17:17.34 ID:wnLVvIjd0
適切な報償を払えばいいだけの話なんだがな。

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:17:20.03 ID:yIvLLmspi
>>739
研究者というか、日本の企業と労働者の関係を
考え直すきっかけになってくれればいいのだがね。

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:17:22.51 ID:UYEeB0/Ji
企業の金で研究せずに趣味で自宅でやってろよ
それなら権利は全部お前のものだよ馬鹿従業員が調子に乗るな

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:17:41.88 ID:+zkJaH420
>>740

一人の天才が4万人を食わせる、これが新しい産業のスタイルだよ
4万人は一人の天才をサポートして給料をもらう

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:17:43.69 ID:f7KYX749O
『選択』2014年10月号

経団連「政治献金再開」の無節操
―財界の「公然賄賂」が政策を歪める―

『選択』2014年9月号

「乞食根性」丸出しの榊原経団連
―政権にすがりつく財界の「無節操」―

ttp://www.sentaku.co.jp/

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:17:47.27 ID:F4nd5Guf0
大企業を優遇する自民党政治は
従業員のやる気を削ぐ事ばかり!
これでは社員は育たない!
従業員は企業の奴隷では無い!

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:17:52.50 ID:TTPplUAX0
>>742
死ぬまで研究できて、報酬が安定してるならそっちの方楽だよ
成果主義を出されると、成果出るような研究しかできなくなる

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:17:53.53 ID:rwtzs1FJ0
>>738
年俸2000万だったみたいですが

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:17:58.27 ID:SArDOcTc0
別に従業員が持つ必要は無いが、それなりの対価は払えよ。
それも一括お買い上げじゃなくて特許料の10%とかさ。

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:18:01.53 ID:1itaqilU0
発明出来る人材は日本企業で働いたら駄目

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:18:04.09 ID:ttDCF+Pi0
これじゃあ若者は欧米に留学するわなー

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:18:14.56 ID:xpki5XaO0
>>751
世界と比べて著しく労働対価のバランスがおかしいのが日本。

おまえは頭が悪すぎ。

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:18:54.92 ID:beNp2+WJ0
>>745
日本の企業の経営者は本当に自分の事しか考えていない。

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:18:55.17 ID:+eR7BZWl0
分かっている事は今後日本は世界の工場になるんだよ、低賃金で
日本は貧乏になるんだよ、儲かっているのは大社長の家族のみ

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:19:15.11 ID:KR32gHGr0
751は
>741間違い
>740

まあとにかく納得いかない話だ
研究開発者なんて人一倍努力して
家庭も顧みずに
長時間働いているのが普通だしね。

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:19:16.54 ID:cYFX3Kf70
>>755
だったら、最初から一人でやればいいじゃん
なんで企業の力を借りたの?

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:19:20.21 ID:MLa0IcSX0
↓ 中村さんが怒りの一言

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:19:25.44 ID:rwtzs1FJ0
>>760
ドイツとか特許の報酬平均で15万くらいらしいが

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:19:51.52 ID:uCbUq4pn0
経団連って組織は正直要らないですよね?
無くても困らない組織

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:19:55.82 ID:TMLz9syv0
ここで中村を叩いてるのは、日亜の二代目乗っ取り社長と同レベルの人間だ

しかし日亜創業者が漢気のある理想的な経営者だったということが
ノーベル賞を通じて知られて良かったな

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:20:23.90 ID:bYTJes/o0
消費税増税など国民を苦しめる法案を実現するために自民党に献金を払っている。

言わば金で世の中を動かしている資本主義の膿。

私は経団連関係企業の製品購入をボイコットしている。

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:20:25.54 ID:lIr8grLDi
自分の取り分と身分が危うくなるからじゃね?

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:20:58.34 ID:sh165WWjO
>>740

その研究してる人間が
開発・材料調達・セールスまでやってるのが
日本企業なんですがね

ぶら下がってる連中が多過ぎんだよ

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:21:10.88 ID:UyON4Mn30
モノづくりとやらはもう捨てたんだな

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:21:18.37 ID:ADuDFhpY0
200億円の対価を要求されるのが怖いかw

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:21:20.51 ID:4xW9OtPu0
リスクが嫌なら、技術者雇うなよ

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:21:34.27 ID:iQgoJuWf0
これは当たり前
特許が個人に帰属すれば中韓の企業がそいつを引き抜くだけ。
有能な技術者・研究者への待遇改善はすべきだが、
日本企業は自ずと限度がある、
中韓にはそれがない、青天井で出せるからな。

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:21:34.65 ID:SArDOcTc0
>>769
で?
ドイツがそうならそれが正しいとでも言いたいわけ?

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:22:16.35 ID:DtYJ0vsS0
研究で行けそうだなってなった段階で外国の企業に行く人が増えるだけ。

金があれば、機材と環境は出来るんだから、
人がいなくなったらマジに戻らんぞ。

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:22:25.71 ID:3OFcnKwO0
>>490
すばらしい社畜根性で頭が下がるわwww
もっと夢見ろやw

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:22:47.38 ID:KR32gHGr0
>>758
役にたたない研究を一生とか楽だろうがね、
ただそんなスポンサー探すのは難しいでしょう。

まあ文学部あたりでよく議論になってるみたいだけどw

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:22:49.84 ID:FetYmgvQ0
中村は、1人でやれない糞だから、
企業におんぶに抱っこで生活をしていたんだろ?
文句を言うなら、なぜ企業に就職したんだ?
アメリカに最初から渡って軍から支援してもらえよ。

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:22:56.09 ID:+GBz/lEW0
会社のものにすると法律で明記する事自体がおかしい。
だから日本はおかしいんだよ。

最初の契約書に、明記して説明すればいいだけの話だろうにね。
こういう事を最初にしっかり説明すればいいんですよ。

だいたい、イノベーションを大企業が独占している時点でおかしいんですよ。
アメリカの自動車産業ビッグ3で起こった事が、日本では全産業規模で起こっている。

自分たちは簡単に技術者の命綱を切るくせに、まともに転職もさせない文化だ。
とんでもないよ、ホント。
転職斡旋は”リクルート”とかいううさんくさい会社ですしね。

この榊原という男もな、米倉と同じで朝鮮癒着の人間だよ。
韓国で勲章をもらっている男だ。

そんな男がね、日本経済の意見を言うとか寒気がするよ。

技術者をわざと流出させて、それを中韓に拾わせようという魂胆だろう。
ソニーの出井もそれをやったし、確信犯だろうな。

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:23:00.44 ID://TX8/kS0
日本の癌やなって

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:23:07.52 ID:ttDCF+Pi0
すでにグロバカ大学では英語講義らしいからな

英語習得したらさっさと海外留学して欧米企業に就職だなマジで

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:23:15.54 ID:6A53+hJO0
職務中の発明の権利が会社有利なのはしょうがないにしても
十分な対価支払いシステム(後の発展もみこした)を構築しないと
日本で頑張る研究者がいなくなる

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:23:21.20 ID:06cSEI2y0
特許は企業が持たなきゃ問題起きるよね。
個人は転職するかもしれないんだし。

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:23:37.38 ID:MDzE8EEI0
特許によって得た利益の数%を開発者に恒久的に還元するとかじゃダメなんか。

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:23:45.58 ID:xpki5XaO0
しかし榊原定征とはほんと人間のクズだな。

個人と企業の契約の話でただでさえ圧倒的に企業側が有利なのに
さらに法改正して企業を有利にしろと言うのか。

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:24:16.59 ID:beNp2+WJ0
>>749
>社会人を多少やったことのある人間ならわかるだろうけど
>そういうものは、たくさんの人たちの努力や徹夜によってもたらされたものなんだよ
才能のない奴の自分への慰め
代わりのきく、きかかないは天と地の差

>>751


792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:24:29.22 ID:NxBJsznI0
これは正論だろ。技術者ってのはチョン企業に身売りするような愛国心に欠ける奴らばっかりだからな
そんな奴が特許持ったら特許を外国企業に売り渡しかねん

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:24:38.05 ID:sh165WWjO
>>767

底辺職とちがって
開発や測定に大金がいるからだよ

ベンチャーの盛んなアメリカなら
個人でできるんだろうが
日本は金を貸さない出さない

大学か企業でなきゃムリ

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:24:42.23 ID:6A53+hJO0
>>759
時代を変えるレベルの発明をする人の
年俸2000万が高いとでも思ってんの?
あげてる利益考えりゃはした金もいいとこじゃん

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:24:43.29 ID:O7o5q2LS0
>>781
むしろ社畜じゃないからこその考え方だぞ
勤務時間は淡々と無難に仕事。

自分のやりたいこと、リターン欲しいのは勤務時間外で。
人気の絵書きなら儲かる同人は会社では書かない、当然だよ。

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:24:49.73 ID:koSR5ban0
日本の企業が終身雇用を維持してきたならば経団連の言い分もまだわかるが
終身雇用制度を企業自らが放棄して中高年をリストラした後ではそんな意見は通らない

残念だったな

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:25:07.57 ID:cYFX3Kf70
つか、独力オンリーでできる自信あるやつは、企業の力なんぞ借りるセコいマネせずに、
自力でやればいいんだよ。
ドクター中松みたいにさ。
なんで世話になっておきながら、自分だけいい思いしたがるんだ?

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:25:19.18 ID:9C+KOLqq0
一般ピーブルは会社側に特許があった方が、いいだろうな
それでメシが食える

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:25:22.25 ID:683jcpoY0
>>770
バブル期ぐらい稼げば必要な集団と認めてやるが
敗者連合となっている今じゃ
こいつらが言うならやめた方が良いって思う
結果主義のなのだから先ずはこいつらが会社辞めるべきだろ

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:25:38.41 ID:OsH+WG3q0
技術者と企業の関係に一石を投じたつもりが
まさか狙いとは真逆へと暴走し始めるとは中村さんも思っても見なかっただろうな
心底がっかりし、軽蔑してそう

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:25:56.44 ID:kN6Jw9rf0
    
いま世界中の支配層は焦ってる

日本の脱左翼化も若者のテレビ離れも原発問題も

このままでは終わらないだろう、ウクライナ情勢も 台湾の学生蜂起も 香港も

尖閣事件映像のYoutube漏洩やスノーデンのような人たちが現れたのも時勢の流れだ

中国の民主化も凄く近いかもしれない イスラム国の残虐な過激プロパガンダも含めて

ネットの力を得た若い世代は古メディア体制の開放を無意識にも推し進めている

支配層は市民の欲望すらコントロール出来なくなっている

だから支配層は抵抗するように不自然な支配強化をせざるをえないのだ

日本の公務員給料上げなどという無能な官僚どもと腰巾着の政治家のゴリ押し、手のひら返し

最近ネット界でよく騒がれる「なにこのステマ」「なにこの中世」なんてもの

その必死な既得権益メディアの焦りの表れそのものである

これから虫が脱皮するかのようなちょっとした騒乱の世界になる

そして時代は大きく変わっていく

望もうとも望まずとも

この流れはもはや誰にも止められない

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:26:06.80 ID:rwtzs1FJ0
>>779
海外海外言ってるのばっかりだから合わせるんだろ?

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:26:49.12 ID:SArDOcTc0
>>792
その技術者をさっさとリストラした馬鹿経営が元なんだけどな。

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:26:49.79 ID:A+YMDEy20
>>794
あの人、時代を変えるほどの発明ってやったのか?

805 :憲法に守られる在日スパイ・創価・ヤクザ@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:26:52.08 ID:E0vDqOyQ0
テレビに出てくる言論人、本屋に並ぶ政治・経済分野の著作者が朝鮮人スパイだらけに
なってることに気付いてる人も多いと思います。
そしてこれらスパイが、一流大学で教鞭をとって、生徒にデマを吹き込んでいるなど、
日本の言論・学問・教育は危機的状況。

自民党の憲法改正案には、

「公益及び公の秩序に反しない限り」という言葉が、たくさん条文に盛り込まれてる。
そして、これまでなかった、犯罪「被害者の」人権擁護も条文に明記されてる。

これに反するのは、ヤクザ、日教組や革マル、中核派、朝鮮カルト宗教、
腐るほどある、成りすましの市民団体(=対日工作団体)、
パチンコ業界 AV業界 アダルトサイト 詐欺業界
在日外国人や犯罪「加害者」の人権ばかり擁護してる在日弁護士、
そして、他国や在日同胞へ便宜を図ってきたスパイ政党と、
そこへの投票を促す上記言論人も、含まれるのではないでしょうか。

自民党は、日本のモラルを破壊しつつ荒稼ぎしている在日朝鮮人の権益や
スパイを意識して、改正しようとしていると思われます。

「日本人なら何人も殺そうと思った」生野区通り魔事件 韓国籍の男を不起訴に
http://blog.liveDoor.jp/societynews/archives/1108674.html
【朗報】自民党「憲法のせいで特定の宗教を解散させられない」
http://www.log-channel.net/bbs/poverty/1386937136/
>そのオウムを解散させられない今の司法と憲法は問題と思われませんか?

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:26:55.92 ID:vh9tLGoQ0
経団連に入ってる会社規模なら
普通に知財課があって、先行、競合技術のマイニングもしてるし、
最終的には弁理士が入るけど出願書の執筆もサポートしてるから
特許財産権自体は企業に帰属して良いと思うけど
青LEDの報酬が2万円だったっけ?そりゃポスト引き上げで年間100万円くらいは昇級したかもしれないけど
和解金程度の額は初めから払えよ、もしくはマージンを定めろと思うわ。

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:26:59.11 ID:XxPSDxcd0
 
【政治】ノーベル賞便乗の安倍首相 研究者の意欲削ぐ「特許改革」を画策
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412828030/

【ノーベル賞】「怒りがすべてのモチベーションだった」 中村さん日本企業に苦言
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412825811/

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:27:11.54 ID:sAz0pExm0
これは正解だろ
iPSの特許が一個人に属してたら、国家損失でかすぎるもん

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:27:18.39 ID:ttDCF+Pi0
>>800
いや予想通りだろう
日本の経営陣がグローバルに適応しないから
もう日本は死んでると思ってるんじゃないの

だから研究者は米国を目指せと言っている
そしてそれは正しいね

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:27:28.58 ID:KR32gHGr0
>>790
青色発光ダイオードみたいに
リーマン経営者と研究・技術者の力関係に
影響でるケースが出て
何か癇に触れたんだろw
と思っている。

こういうジジイってすでに傲慢の権化だからね。

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:27:42.29 ID:sh165WWjO
>>784

そもそも職務発明で権利は会社にわたしてる、そのかわりに対価をもらう取り決め

この話はもともと企業の持ち物だから
対価も払わないし ガタガタうるさいやつはクビにすればオケって話

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:27:44.40 ID:rwtzs1FJ0
>>786
博士号もってなきゃカスみたいな扱いだけどなw

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:28:49.67 ID:5O5UFmbE0
日本て色々見直すとノーベルだらけなんじゃねと思ったりする

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:28:54.22 ID:RwmnYYVD0
>>792
企業がちゃんとした待遇を与えていたら起こらない事だろうが?w

普段から搾取ばかりして、手柄は全部企業がかっさらうとか、
逃げだされて当たり前だろうがww

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:28:56.61 ID:rwtzs1FJ0
>>794
基礎は別の人だし量産は部下だしそこまで大したことしてないよ

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:29:01.59 ID:TTPplUAX0
>>789
特許って言ってもいろいろあるから
コア製品決めて大量に特許出して防衛したりしてるようなものもあるし
それに対して全部報酬を出すのかって話になるんじゃね

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:29:07.76 ID:xKvhjQok0
>>714
なるほど。
そうだとしたら、経営側は「正しいと信じた経営判断」をおこなった、に過ぎないんじゃないだろうか。
ただし、中村さんってもう60くらい? だったら、ずっと勤めてきた会社に対しても、それなりに愛着があったんじゃないかな。
昔の家族的な会社や終身雇用のようなモノも覚えていて、「俺が頑張って、この会社に日の目を見せてやったのに、コレだけの評価なのか、俺の価値はこの程度か。チームを代表してもらった功労金がコレだけか。チームにも申し訳が立たない」って絶望したんじゃ?
それが「怒り」って表現なんじゃ?
若い新経営者さん? とは、世代も考え方も違うから、その辺りも話しや考え方が食い違う要因だったのかもね。
お互いの理解不足、意思疎通があったのかも?

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:29:31.48 ID:beNp2+WJ0
>>804
やったね
オマエが認識できるかはシランが

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:29:31.93 ID:ydNC1nid0
>>815
たいしたことしてない人にノーベル賞って出るんだw

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:30:20.27 ID:RyR37fra0
日本には、近年崩れてきてるが、雇用の流動性がない。それが正当性を持ったのは
以前の会社は一つの共同体になっていて、会社の利益を社員に還元していたからだ。

今の経営者は顔は株主のみに向いていて、また己れの報酬しか興味ない。

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:30:20.59 ID:S8W404Bi0
科学立国
ものづくり

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:30:57.70 ID:vh9tLGoQ0
>>784
まさに雇用契約で明確にすべき。
大企業は知らんけど、労使協定や就労規則を採用手続き時に、目の前ヒラヒラさせてハイ見ましたね!で金庫にしまいこむ会社ばかり。
でも、大企業も相当数、下請けの技術を勝手に自社の知財にしてるんだっけか?

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:31:10.17 ID:DtYJ0vsS0
どうも日本人ノーベル賞受賞者への僻みが混ざってるレスが多くて、
特許の帰属の話からそれるなw

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:31:13.78 ID:6+31z8hj0
雇用、給与という考えではなく、個人に投資して開発させるなら、特許個人所有でもいいのでは。
特許が利益を生んだら個人に還元、研究成果が出なかったら投資が集まらなくなるだけ。リスクを負いたくない研究者は雇用されて研究すれば。
企業側はいつでも投資をやめられるし、研究者側も選択権がある。

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:31:16.05 ID:sh165WWjO
>>797

中松が何開発したわけ?
彼の特許よんだことないの?

とてもじゃないが権利にもならないし
権利行使もできないよ

826 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:31:25.84 ID:4xW9OtPu0
リスクが嫌なら企業経営なんざするなよw
経営者の甘え、自己責任だろw

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:31:32.41 ID:rwtzs1FJ0
>>819
だからみんな不思議がってるよ?
LED自体の発明者は貰えてないし

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:31:34.30 ID:ojJBxg/00
>>100
研究者は、自分で研究費用を集めて、利益が出てから還元するんじゃない?

リスクは企業、利益は研究者なんて、そんな甘いことをアメリカが許すはずないでしょ
世界変えたけナイロンの発明者だって、ヂュポン社の研究員で一生を終わった

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:31:43.82 ID:ZaNCcaQkO
>>1
しかし閣下はこんな愚策進めてるくせによく受賞のお祝い電話なんかできるよな…あたまおかしいんじゃね?www

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:31:44.31 ID:MWJ/gMTSi
十分な対価 = 2万円

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:31:51.98 ID:hHUWs5D20
特許を研究者に認めたら中国人の研究者なんて絶対に雇えないな

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:31:54.84 ID:+eR7BZWl0
経団連や政治家がクズばかり
どっかの国で札束10個ぐらいでパン1個買える国があったよね
あれ日本だろ、未来の

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:32:05.91 ID:+GBz/lEW0
何を言ってるんだ?

博士号がどうとかさ、修士でも十分通用しますよ、しっかりした所ならね。

だから、何度も言ってるだろ、大学名で考えてる事自体が雑なんだよ。

ホント、バカは自分の世界で語るなって、カス。

だからおまえらガリベンはチンピラ扱いされるんだよ。


うっとうしい、マウンティングガリベンたち。

ホント、うざいぜおまえら。

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:32:12.97 ID:MDzE8EEI0
中村さんを否定したいがために、彼の実績や研究自体を否定したり
挙句の果てはノーベル賞にまでケチを付け出したりするのは実に滑稽だね。

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:32:47.20 ID:vh9tLGoQ0
>>804
ええっ、!!!
えーと、光の三原色の話から始めようか。

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:33:53.15 ID:zwjhe5Cti
>>730
理系離れを加速させたというが、理系の志願者は微減でまあ誤差の範囲内。
教育が悪いんじゃないかという指摘もあるが、日本の高校までの理数教育は先進国ではかなり高度。
日本の工業高校の実務レベルの工学をまともに教えられてる国って他にあるの?

もしそれで日本の理数教育がダメと言うのなら、
ゆとり教育も真っ青なぐらいレベルを下げないといけないことになる。

理系離れって結局は産業界の問題なんだよね。
必死こいて大学まで頑張って勉強したのに、
大きなリターンがない。
比較的就職有利で首切られにくいというれだけ。
もっとも後者の首切りは技術者にも及んでるけど。

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:34:00.85 ID:ydNC1nid0
>>827
みんな?w君の脳内以外のどこであるのそれ?w

838 :憲法に守られる在日スパイ・創価・ヤクザ@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:34:57.99 ID:E0vDqOyQ0
ソフトバンク社長が、公然とスパイ活動してますw

【日韓】「孫正義会長も参加の意向」韓日海底電力網で日本に電力を輸出、韓日ウィン・ウィンだ[08/22]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1408675177/

韓国と通じてる創価/公明党が与党にいる限り、スパイ防止法も骨抜きにされ続けます。↓

池田大作名誉会長 韓国から特別顕彰牌w
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1394674716/
【韓国】公明党の新人議員5人きょう来韓 国会議員らと会談[07/29]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1406608165/
【政治】河野談話の見直しけん制=公明幹事長  ← 韓国政府と同じスタンス!!
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392962732/
【政治】公明党・山口代表、朝日新聞による従軍慰安婦記事の国会検証に慎重姿勢
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407330074/

※自民党以外の議員が帰化朝鮮人、またはその影響下にあると考えれば、
 現在の創価・在日タブーに説明がつきます。
 在日の生活保護や通名を廃止し、スパイを摘発・規制するには、自民「単独」
 での憲法改正により、公益・国益を害する者の人権や結社を制限する内容
 を条文に盛り込む必要がある。(憲法を解釈する司法や国会が、すでにスパイに
 侵食されてるため)

自公解消=自民単独政権実現の最低必要条件

衆院で自民党単独2/3 か、
衆参両院で自民単独過半数
※ただし、自民にも帰化人スパイが残ってる可能性を考えると、さらに多くの議席が必要。

現在クリアしてるのは、衆議院での単独過半数のみ
(参議院選挙・高松での不正発覚の意味は、ここにあると思われる。)
 ↓ ↓ ↓ ↓
衆院と同じ投票率で、参議院選挙をやられると困る公明党www

【政治】公明党・山口代表、衆参同日選は「憲法の精神にふさわしくない」 [9/21]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1411297358/    続く

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:35:07.57 ID:beNp2+WJ0
>>820
そう、だから、シンガポールに優秀な人材がバンバン引き抜かれてる
中程度の人材は中韓にバンバン引き抜かれてる

840 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:35:18.12 ID:+GBz/lEW0
おまえらレベルの博士号だったら、1年で3回くらいとれそうだぜ、ホント。

ただ時間がかかるだけの実験レポートまとめるだけだろ?w


ホント、低知能のチンピラたちが偉そうに意見を言うなって。

だから、言ってるだろ。知性の勝負はしてやるって。

ただし、フェアにしなければいけないから”単純なつぶしあいゲーム”だけどな。

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:35:50.19 ID:MRBjmkeA0
経団連って何のためにいるの?
破防法使えないの?

842 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:36:33.62 ID:A+YMDEy20
>>819
直接開発にかかわったとされる技術が404特許に関する開発だけど・・・。
この裁判になった404特許は青色発光ダイオードの量産化に関する特許ではなく青色発光ダイオード製作に関する特許。
青色発光ダイオードはもうできてたわけだから、まったく同じ技術ではないにしても同じ結果出す技術はあったし、実際404特許は日亜化学も既に放棄してる。

もちろん、日亜化学だって量産化しようにもまず自分たちでダイオード作れなきゃならないわけだから必要な過程ではあるけど、そこまで評価されるもんかと批判されてる。
だからもし中村さんが量産化でノーベル賞ってんならおかしいんじゃないか?って議論ももちろんある。

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:36:35.61 ID:ojJBxg/00
>>839
シンガポールは一人のノーベル賞受賞者も出せないよ
だって、日本みたいに40年も基礎研究をやらせてくれないからね

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:36:41.67 ID:ydNC1nid0
>>841
自民党に献金してるから無罪

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:36:43.52 ID:ttDCF+Pi0
せっかくの理系ブームもこれで死亡
賢い子は医者を目指すわな
または日本のスパ黒大学で英語を勉強してから海外の大学院で研究かな

低賃金で寝ないで研究して権利はスマイルゼロ円とかだだの奴隷だね

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:37:08.33 ID:NNOkvKex0
発明直前に辞めればいいんじゃないの

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:37:10.36 ID:UyON4Mn30
>>804
最近LEDだらけになってきたのは青色発光ダイオードが実用化されたおかげなんだぜ

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:37:44.78 ID:ZaNCcaQkO
200億が実質6億になったらだれでもキレるわ

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:38:06.68 ID:rwtzs1FJ0
>>837
理系の人と話してきなよ

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:38:16.89 ID:ojJBxg/00
>>845
研究者は研究室にいるのが天国で、
お金は研究室の機材や備品や人件費に使いたいんだよ
何のためにお金が必要だと思ってるの?

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:38:20.56 ID:zwjhe5Cti
>>839
情報系ならシンガポールに行くかもしれないけど、
ほかよ理工系でシンガポール行く人いるの?
中国より研究レベル劣ってそうだけど。

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:38:24.38 ID:8f4TAer20
>>837
みんなの党

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:38:44.08 ID:pvqq0smQ0
日本だけじゃなくどこの国でもインセンティブ契約を結んでいない社員の研究に対価は払わない。
対価が欲しければインセンティブ契約で結果を求める。これが基本。

経団連のようにすべて囲い込むようなやり方はいきすぎだと思うけれど
給与も雇用も保障されて研究に必要な費用や設備を会社が負担して
発明品は個人が特許を持ち相応の金を貰うなんて制度が世界のどこにあるのか教えて欲しい。

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:38:51.62 ID:ibGR3yZt0
>>714
へ〜

その後、日亜化学の研究者どもはろくな成果だせず

アメリカに渡った中村教授は次々と研究成果をあげてると、どっちが本当の事いってるのか
丸分かりになる状況はどう言い訳すんの

日亜化学、悪辣にしてミジメすぎますね

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:38:51.63 ID:4xW9OtPu0
リスクが嫌だ?

経営者の甘え・自己責任としか考えられないよね
リスクを取るから利益が得られる、それが経営というものじゃないのかね?

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:39:11.48 ID:ydNC1nid0
>>849
君は理系じゃないの?w

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:39:22.25 ID:UyON4Mn30
>>848
せめて消費税分くらいは貰いたいものだなw

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:39:28.26 ID:0ttqkLVu0
すでに外国人そのもの(かなりの株を外国人に保有されている)の経団連所属企業が特許もつほうが
日本国民が特許もつより
よほど危険だわ

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:40:13.29 ID:JLuyk8d20
特許なんてもういらないだろ。
著作権も。
革新を促進しないどころか古い革新から新しい革新が生じるのを妨げるだけだ。

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:40:45.56 ID:zwjhe5Cti
>>850
今や「賢い」高校生はみんな医学部志望なんだよ。
他の分野で大成するかもしれなかった人材を食いつぶしてる。

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:40:52.37 ID:ibGR3yZt0
中村氏は米軍の装備関係の研究開発も受けて、米軍から予算をとっている
それだけの能力があると認められている人物

2002年にベンジャミン・フランクリン・メダル工学賞
2011年に第63回エミー賞技術開発部門
を受賞

日本国内での評価も
仁科記念賞
大河内記念賞
武田賞
を受賞していて科学の世界で高い評価をうけている

そして、2014年 ノーベル物理学賞を受賞している

継続して研究開発活動をし成果を出して評価を高めている

LED関連でも、高効率化競争でトップグループを走る研究者、研究グループのひとつ

方や日亜化学 「ウリたちが青色LEDつくった」と主張する自称優秀な研究者
特に日亜化学嘘つき研究者三人衆 岩佐 妹尾 向井の無能っぷりは世界の研究者
科学界がしっています
中村氏は有能稀有な存在
嘘つき日亜化学の研究者はただのボンクラ

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:41:07.53 ID:beNp2+WJ0
>>843
シンガポールの状況、勉強してください

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:41:11.60 ID:+eR7BZWl0
すべての車のヘットライトが電球ちゃんからLEDに変わるのに
それを発明した人に2万円だけって

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:41:39.13 ID:Ee/2FBbc0
中世ジャアアアアアップ

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:41:52.99 ID:Ii0aejpCO
「解ってないなあ、『ビジネスは投資者の所有物。』なんですよ。」って言われたらどうすんのかな?

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:42:10.17 ID:4xW9OtPu0
>>747
それは日本

必死に海外(=中国)に話をすり替えようとしなくてもいいよw

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:42:22.88 ID:LUjtjIOC0
これを認めるってことは北朝鮮未満ってことだろ

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:42:25.21 ID:gn1KapCI0
はぁでは経団連さんは代わりに開発者へはどのような報酬を予定しておられるのでしょうか

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:42:40.80 ID:LI9sjgs70
>>859
俺は5〜10年位は認めるべきだと思う。
でも50〜70年という現状は長すぎる。

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:42:41.38 ID:ojJBxg/00
>>862
え? お金で人を連れてきているだけでしょ?
そんなもんに何の成果が出せているの?
英語で授業しているとか留学生がどうとかで、シンガポールの大学の評価は高い
でもそれだけだし

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:42:53.01 ID:8f4TAer20
>>1
そもそも株式会社制度がリスク制限のための仕組みだから、個人では負担しきれないリスクを企業が取るのは当たり前で、企業の義務でもある。
そのために、自然人でもないのに人格を与え、諸々の権利を保障し、税制上の優遇までしている。
リスクは取りたくない便宜は受けたいなんて我が侭が通るわけねーだろバカ社長。

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:42:56.41 ID:ttDCF+Pi0
2万円ぽっちじゃあんまりだと不満を言うと出て行けと言われます

二度と日本の若い世代にノーベル受賞者は出ないかもね

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:43:28.91 ID:0ttqkLVu0
外国人に企業買収されたら
日本人の手元には
何一つ残らなくなるやん

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:43:31.35 ID:LUjtjIOC0
んで結局金持ちが金で好き勝手する池田いぬさく時代到来か
金で買う特許で偉そうに喋る経営者が出てきそうw

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:43:43.29 ID:A+YMDEy20
>>854
そういや、アメリカではどんな研究成果出してるの?

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:43:46.43 ID:rwtzs1FJ0
中村のおっちゃんのは他の研究員より高い年俸で成果無しで延々やってて
やっと芽が出たらライバル企業に引き抜かれて元いた会社を訴える
こんなんよく持ち上げるもんだw
>>861
アメリカで高効率のLED取り扱う会社出てこないの何でなん?
日亜が相変わらずトップシェアだけどw

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:43:55.61 ID:IqRDd8y00
会社の予算を使って会社の設備で会社から給料もらって仕事として研究をして
研究成果や特許を持ち逃げするようなやつが出てきたんだから
それに対策を打つのは当然の流れ

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:44:09.70 ID:DkRhCCZ20
法整備など必要ない、契約上問題だけ
企業は楽せず個別契約希望者の話を聞き入れるべき

879 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:44:19.22 ID:ZaNCcaQkO
>>857
まったくだw

880 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:44:21.48 ID:ojJBxg/00
>>872
中村さんは、文句を言うんなら自分で起業したらよかったんじゃないの
今だに起業してないんだから、口だけ番長だよ

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:44:30.95 ID:HVAKioA+0
>>868
経団連「採用して研究させてやったんだ、それだけで十分だろ」

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:44:41.33 ID:gn1KapCI0
>>877
ではどのような報酬を払うのですか?開発者には

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:44:47.31 ID:sh165WWjO
既存の職務発明の何が問題か?

⇒ 発明に妥当な対価をわたさなけれはならない事

それ以外に問題があるならいってみろ

884 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:45:00.07 ID:beNp2+WJ0
>>870
話しにならない

885 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:45:23.64 ID:pvqq0smQ0
>>871
バカはおめーだ。研究開発は企業にとってリスクじゃなく投資。
投資したのに配当は金を出してない研究者って仕組みはおかしいだろ。

886 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:45:27.26 ID:+eR7BZWl0
すべての街灯が電球ちゃんからLEDに変わるのに
をれを発明した人に2万円だけって冗談でしょ

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:45:43.17 ID:+GBz/lEW0
日本は何もかもがおかしいんですよ。

だから、俺は日本とは関わりたくないから外資に行ったんですよ。

そしたら、外資の日本法人も変な所ばかりだった。

人事権限がSAPジャパンにはない、SAPのグローバル部門や

クレディリヨネの文化を知っていて良かったですよ、ほんと。

日本企業はマスターの時にバイトした富士通ビジネスシステムとかいう所で知っていたから

敬遠していたが、想像以上に酷かった。最悪ですね。チンピラのたまり場です。


おまえらは原始人だよ。原始人は自分では原始人だと分からないからな。

ホント、ケツガスキーとか職場で言うか?普通。

ホント、カスだよ、お前らは。

888 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:45:44.57 ID:rwtzs1FJ0
>>866
アメリカの話ですが
派遣と正社員なみの区別されるよ
>>882
給料

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:46:02.85 ID:ojJBxg/00
>>882
島津製作所はそれなりの待遇をしたんじゃないの?
起業研究者であんな見苦しいのは中村さんだけだよ
日本の恥だ

890 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:46:10.61 ID:TMLz9syv0
>>841
ちょっと笑ったw

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:46:23.39 ID:KR32gHGr0
>>877
中韓とかそればっかりやでw
技術者いじめて首切るからやろ

根っこは違う問題だと思いますよ。

892 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:46:31.26 ID:beNp2+WJ0
>>880
ノーベル賞取って、「口だけ番長だよ」扱い
オマエは何様

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:46:45.30 ID:iszesLM30
>>886
だから嘘だって何度も言われてるじゃん

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:46:56.12 ID:ttDCF+Pi0
日本だけいまだに中世か

使用人ごときが発明とは片腹痛い。2万円で恩の字だとの本音が見えます。

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:47:05.74 ID:pvqq0smQ0
つか、中村にやたらと肩入れする連中が居るけど


 インセンティブ契約を結んでいない研究者に成果利益を認める企業が世界のどこにあるんだ?


これについて答えろ無能ども

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:47:19.38 ID:JLuyk8d20
特許を廃止し企業秘密として守ればいい。
もともと特許登録せず企業秘密にしてる企業はたくさんある。
特許はいらない。

897 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:47:23.81 ID:KPGWPVO/0
10年前から信号機が太陽光のまぶしい中でもハッキリ分かるようになったもんな。
以前はよく見えなかったのが遠くからでも。
市場性だけじゃなくて、交通安全でもかなり貢献してる。

898 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:47:28.30 ID:sWNAyrIXi
優秀な日本人は海外の企業からヘッドハンティングされて母国を捨てますwwwwww

899 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:47:42.61 ID:cEcuEWbeI
日本人「アカヒ従業員と関わると企業にリスクがある」経団連の改正を強く求める

358 :名無し野電車区:2009/02/25(水) 12:25:27 ID:3QNYYOv80
失語症躁鬱ニートゴキブリ部落民はとっとと首つって氏ねよ。

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:47:52.10 ID:A+YMDEy20
>>886
昇給して40代で年収2000万貰ってるってw褒賞が2万ってだけ。
本人が満足かどうかは別としてw

901 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:47:54.72 ID:ISwFXN3I0
中村のおかげで個人特許剥奪で全日本の研究者からモチベーションが奪われててワロタwwww
中村お前にアングリーだよw

902 :憂国の記者@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:47:54.75 ID:lzYWzfQj0
本当に日本は終わる。

誰も何も開発しなくなるwwwwwwwwwwwwwww

優秀なやつは全員外資に

完全に終わるね

903 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:48:16.37 ID:4JbSRsq70
別に本人が納得するような契約結んでれば、そもそも心配するような事でも無いと思うんだけどな
特許も本人が納得して企業に渡せる状態で契約してれば
こんな下らん事に労力使わないで済むと思うんだが
そんなに技術開発者に冷や飯食わせ続けたいのか?

商売人が社員や客からも絞って何目指してんだ?
経団連の会長なら全員幸せを目指すくらいの器を見せろよ・・・

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:48:25.50 ID:ibGR3yZt0
>>880
中村氏は大学教授やりながら技術ベンチャーを立ち上げて、高効率
高品質なLEDの製造販売の企業のオーナー経営者でもあるんですが

なにを寝言いってんの?

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:48:30.44 ID:ojJBxg/00
>>892
日本にいちゃ起業できないって言いきってたのに、
アメリカに行っても起業してないじゃんw
中村さんは、結局、大学教授っていうステイタスがほしくてごねていただけだよ

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:48:32.00 ID:VYJNyURD0
個別にインセンティブ与えないと雁字搦め状態で
嫌になり、逃げ出されても仕方がないだろうな。

優秀なのはまず研究施設ヘ引き抜かれ、ベンチャーキャピタルから
資金提供が来て独立のパターンに。

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:48:35.97 ID:sAz0pExm0
何で批判してる人が多いんだ?

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:48:48.34 ID:O7o5q2LS0
二万って言ってる人に丁寧に違うって言ってあげてる人がいるけど…意味ないよ
延々二万二万いう壊れた機械ぐらいに思っておいた方がいい…話の通じなさは想像以上だよ
たぶんあと10年は二万二万いい続けると思う、誰が何言っても

909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:50:07.72 ID:4xW9OtPu0
中村さん、アメリカ国籍を得た時、さぞ辛かっただろうな・・・・・

自分の国・企業に裏切られたと思っただろうね
嬉しくなんて毛頭無かったと思う
本当に悲しい話だわ

910 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:50:16.49 ID:lt03EK9Y0
これでアメリカに逃げてくって言うやつはキチガイ
アメリカと同じにするって話だし

911 :憂国の記者@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:50:21.32 ID:lzYWzfQj0
サラリーマンみたいな技術者を生むとどうなるか


今のソニーのエレキ事業部になる

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:50:53.60 ID:O2ey4fBn0
>>1
 技術者は売り物を作る。たとえ高額報酬を与えてもそれ以上稼げる能力
があるなら、なんらリスクはねぇんだよ。
お前みたいな池沼経営者をクビにできないシステムの方がリスク高いわ。
アメリカみたく2期連続で業績落としたらクビ、場合によっては背任で巨額訴訟
にすべきだね。株主も舐められ杉。w

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:51:06.53 ID:KPGWPVO/0
優秀な奴が海外に行っちゃうなんて、それは大袈裟だと思うな。
大きな発明ほど、成果が出なくて、それまでは「ただメシ食らい」と陰口叩かれてるような、優秀とは縁のない、役立たずだろ。
誰も評価してないのが、ある日、突然、発明につながり、脚光を浴びるわけだから。

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:51:18.92 ID:ZaNCcaQkO
世界の希少糖の第一人者の日本人は研究室で細々と成果をあげていた、一方同輩の北欧希少糖研究者はキシリトールガムで世界に名を馳せ巨万の富と名声を得たのでした。
おしまい

915 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:51:24.74 ID:lt03EK9Y0
アメリカだって成功した奴は独立するよ

916 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:51:40.17 ID:VYJNyURD0
中村はベンチャー企業経営している

917 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:51:43.29 ID:IqRDd8y00
普通の社会人なら経団連のいう「リスク」を理解できるだろ
ここでリスクを理解できずに中村擁護してるのは学生や研究者みたいな働いたことの無い人間

918 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:51:52.97 ID:rbzSgk8Y0
あほかw
会社に全て奪われるくらいなら
さっさと辞めて高く買ってくれるとこに売るだけだ
証拠は残さず消去すれば問題なし

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:52:09.60 ID:BxvMqAkv0
>>発明した従業員に十分な対価が支払われる制度
これ次第だな。

発明による利益の5%を払うとかにすれば良いような気がする。
発明しても会社の利益にならなければ、払わなくていいし。

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:52:12.18 ID:sh165WWjO
>>907

普通の企業は出願時に譲渡契約してる
だから今でも特許帰属は会社になる

それなのに文句を言うのは
対価を払わないためだから

921 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:52:29.27 ID:n8pbbe530
経団連の存在自体が日本人にとって大リスクなんだ

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:52:31.74 ID:pwkJtDSE0
日亜スレにものすごい工作員が湧いてると思ったら、経団連が絡んでたのか

923 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:52:56.11 ID:TMLz9syv0
>>904
動ける力のある人は泣き寝入りなんてしてないな
どんどん動く

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:53:03.51 ID:gn1KapCI0
普通の労働者に対してさえまともに労働基準を守ってないのに
開発者に十分な報酬が払われてると思ってる人は大丈夫か?

925 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:54:01.67 ID:678SnpbA0
お前の物はウリの物ニダ by乞食連

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:54:12.40 ID:sh165WWjO
>>917

理解できない

既存の職務発明での問題を具体的に

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:54:22.66 ID:Nc/uh4Vj0
こんなのがまかりとおったら発明意欲がなくなるわな

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:54:53.51 ID:gn1KapCI0
経団連さんは労働者の敵ですよ?

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:56:05.94 ID:+eR7BZWl0
日本に失望したら海外へ行けよ

日本にいたら免疫力が弱くなるぞ

930 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:56:07.09 ID:KR32gHGr0
>>918
実際には辞めたくもない会社を
辞めざるをえない事になって
中韓に売ってる人多いけどね。

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:56:17.48 ID:RJ5xk/6a0
【ノーベル賞】「怒りがすべてのモチベーションだった」 中村さん日本企業に苦言
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412825811/

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:58:11.88 ID:rbzSgk8Y0
会社に出しても何にも成らないことが確定したら
誰も発明する人いなくなるよ社員でいる間はねw

933 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:59:12.56 ID:LI9sjgs70
日本は老人ホーム

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:59:37.10 ID:XSZoxNoy0
>>5
韓国人にはコレでスゴいと思える頭なんだろうな
ノーベル賞いないわけだわ

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:59:56.59 ID:ZaNCcaQkO
>>932
発明できたら社内に発表せず退社して企業や転職するやつでてくるわな

936 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:00:03.06 ID:NxBJsznI0
>>931
これ明らかに朝鮮人のメンタリティーだろ
恨の精神だかなんだかってやつ

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:00:10.26 ID:gdEGFLQf0
因みに、特許権は今でも企業に譲ってるよ。
だから、企業がその研究成果を塩漬けにしたまま、研究者は他所でイノベートも出来ないケースは多々あるる。

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:00:21.95 ID:sACZfmep0
能力の有る人は海外行っちゃうだろうな
技術者放出して死にそうになってるソニーやシャープ見てもコレか

939 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:00:40.25 ID:+GBz/lEW0
ホント、おまえらが日本人とか言うなよ。

おまえらのどこが日本人なんだよ。

謙虚さのかけらもない癖に、どこが日本人なんだ?

おまえらみたいなのは非人と呼んでたんだよ、日本では。

”女人と戯れてばかりいる気がふれた人たち”という意味で非人だよ。

英語で言えば、そのままsubhumanだ。

ホント、気味が悪いぜおまえらは。

謙虚って言葉を知らない朝鮮人そのものだろ。

検挙に接すると”マウンティングアピール”だと勘違いして、

自分が上だと思い込む朝鮮人の行動パターンとまったく同じだよ、おまえらはな。

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:00:42.95 ID:5hNUHTyF0
利益に見合った報酬を社員に支払うなら特許が会社のものになっても良いんじゃないの
特許を持ってても個人が工場作って大量生産出来るワケでも安定的に市場に供給あるワケでもないし
会社を辞めても報酬が得られる制度も作った方が良いね

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:01:11.35 ID:4xW9OtPu0
経団連は、傲慢で労働者の意欲を潰すことばかり言うから叩かれるんだよな・・・

アメとムチの使い方が下手クソなんじゃないの?

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:01:52.39 ID:O8gX9/NY0
経団連のいうリスクってのは当然あるわな
開発者個人が特許を持つと他社に売却されるおそれがある
特許は会社の所有にしてそれに見合った報酬出すのが基本

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:02:38.97 ID:sACZfmep0
>>939
経団連に謙虚さ感じるの?

944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:03:19.91 ID:ut39YixhI
>>917
STAPの小保方は名指しで吊るし上げるのと同じなんじゃないの。

945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:04:06.33 ID:sh165WWjO
>>940

だから現行の制度はそれなの

使用人ごときに感謝して役員報酬をとられるのが許せないだけ

946 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:04:40.43 ID:VYJNyURD0
成果出して働いても適当に働いている人と同じような待遇になるのはなあ。
上手く調整しないと、人材が集まらないだろうし、抜けられても文句言えない。

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:05:34.67 ID:9tdkJLql0
ここのスレ

日亜化学の工作員だらけw wろたw

948 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:05:54.66 ID:+eR7BZWl0
日本人は手先が器用なんだから、勉強できなくても海外で色々仕事あるかもよ
たこやき屋とかでもいいし、もうどんどん海外へ行った方がいいね

949 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:06:08.56 ID:TMLz9syv0
>>945
変える必要のないものを政府がわざわざ変えようとするときは
ろくなことじゃない

950 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:07:07.30 ID:sh165WWjO
>>942

だから
今でも相応の対価と引き換えに
出願時点から特許は会社の持ち物なの

相応の対価を払いたくないのが
経団連なの

951 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:07:32.07 ID:4xW9OtPu0
中村さんも最初は純粋な気持ちで研究してただろうに・・・・

経団連は本当に人間のクズの寄せ集めだな

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:07:50.19 ID:g+xTgA/p0
ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアップwwwwwwwwwwwwwwww

953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:08:03.47 ID:+GBz/lEW0
アメリカが日本のことを原始人の国だと勘違いしたのも、

全部おまえらのせいだろ、間違いなく。

アメリカにも、そういう観念はあるからな。

そして、昭和天皇との会話で初めて日本人にも知性がある事が理解できたんです。


アメリカとの戦争になったのも、おまえらsubhumanのせいなんですよ。

subhumanには、それが理解できないし、理解できても責任は取れないからな。


ホント、殺し合いの時代からやり直すつもりか?お前らチンピラは。

知性を測るもっとも公平なルールと言ったら、畜生のような殺し合いしかないだろうがよ。

まあいい、俺はアメリカ移民だから。

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:09:48.75 ID:zZsW2nSs0
こういう馬鹿をやってるから、優秀な日本人が日本を見捨てる
経営者()はふんぞりかえって高給取るだけでろくに働かず、企業が減益してリストラで社員切っても多額のボーナス貰う、なんてアホが通じる風土をどうにかしないとな

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:10:13.55 ID:WXA4sFOK0
>>877
>>会社の予算を使って会社の設備で会社から給料もらって仕事として研究をして
>>研究成果や特許を持ち逃げするようなやつが出てきた

「個人で特許を取得」しても「あいつは会社の資産を持ち逃げした!」とは、これ如何にwww


馬鹿は自ら語るに落ちるw

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:10:32.61 ID:qVl7KQSFO
「戦前と戦後」「男性と女性」「会社と個人」
サヨクはあらゆる概念で日本人の意識を分断することを企てているのだ

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:11:30.58 ID:O8gX9/NY0
>>950
言ってることはわかるが特許の帰属が個人だとリスクあるのは正解だろ?
褒賞に関しては日本の企業はマジ糞だと思うが

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:12:20.74 ID:sh165WWjO
経営者が問題としてるのは

仮に一兆円儲けたら
発明者に歩合で100億円はらわなくてはいけないのか? ということ

数千万はともかく
億単位の金を個人にわたしたくない

959 : 【中部電 93.3 %】 @転載は禁止:2014/10/09(木) 14:12:22.72 ID:lVvNVfaH0
これで経団連はますます悪役ポジだな、
わざとやってるのかと思うくらい、、、。

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:12:28.97 ID:AL4suE2bI
アメリカ国籍貰えんならこんなブラック東アジアジタミ経団連の犬の国籍なんか喜んで捨てますが。

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:12:54.29 ID:4xW9OtPu0
経団連は道端に転がってる犬のクソ以下

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:13:38.68 ID:gdEGFLQf0
そのくらいの報酬貰ってるサラリーマン経営者いるよね?

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:13:42.75 ID:7VrpqDya0
誰にとってリスクがあるのよ?

主語がねえ。

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:13:45.72 ID:Ii0aejpCO
>>390 アメリカは大成功時褒賞2億円特約付成果物会社全接収5年間雇用契約みたいなのばっかりだけど一番確率の高い成功裡に5年間任期満了につき特約適用無発生にて円満解雇を経験してみたければどうぞ

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:13:45.98 ID:2H/NeFoZ0
理系は世間知らずの馬鹿だから

文型が管理してやらないとなあ

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:14:10.06 ID:+GBz/lEW0
まあいい、富士通はサポートで食えるから良かったじゃない。

他の日本企業やマイクロソフトのサポートでもして食えよ。

SPARCチップ買収したり、自分達じゃもう食い扶持も作れないんだからさ。

目標は、世界のサポート会社だ、良かったな、目標ができて。

おまえらにぴったりの目標だよ。

本当に、富士通の研究所に行った先輩たちは不憫だろうな、そんな会社になって。

まあいい、原始人は俺には関わるなよ、ホント。

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:14:50.31 ID:sh165WWjO
>>537
だから今でも個人に帰属なんてしてねえよ
譲渡けいやくの対価として

”相応の報酬”が発生することがもんだい

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:15:08.30 ID:zwjhe5Cti
>>862
現状で理工系に物凄く力を入れるようになってるのか。
でもまだ発展途上なのね。
試薬の手配すら時間かかるとあった。

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:15:10.88 ID:igLHCz7r0
安部さんは、国民よりも、企業が重要みたい。
増税、大歓迎。これで、日本は終わり〜

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:15:12.99 ID:AL4suE2bI
幾ら稼ごうが会社員なら大金は持つべきではない。
大金というのは俺ら会社役員のもの。
って感じ。

971 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:15:14.78 ID:Qww2uxPuO
こんなことやってたら発明したの隠して退職するやつ増えるぞ

972 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:16:02.65 ID:g+xTgA/p0
>>942
会社と開発者の所有じゃね?

973 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:16:03.01 ID:ZaNCcaQkO
>>958
仮想でも一兆円儲けたのにおまえのなかでは数千万しかもらえないのか?奴隷以下だぞそれ

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:16:15.61 ID:8ZUiJNQ6i
適正な対価が支払われる前提でならいいと思うけどね

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:16:18.26 ID:i6WPlL+10
前会長の白髪デブ登場あたりから
経団連の文字見ると笑いが込み上げてくるようになった

976 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:16:53.44 ID:RJ5xk/6a0
【ノーベル賞】「怒りがすべてのモチベーションだった」 中村教授、日本企業に苦言★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412831202/

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:17:54.78 ID:aMd6q3ne0
守銭奴の論理(゚∀゚)キタコレ!!

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:17:55.13 ID:sh165WWjO
>>972
発明者本人に実施権・許諾・譲渡権はない

979 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:17:56.78 ID:rbzSgk8Y0
>>877
ますます加速させてどうするのw

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:18:09.42 ID:O7o5q2LS0
>>973
だって儲けは基本出資者のもんだし…

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:18:32.74 ID:4xW9OtPu0
リスクを許容出来ない経営者自体がリスクだろ

「リスクは要らない、利益だけ欲しい」とかどんだけ甘ったれてるんだよ
お飾りの人形だということを自覚すべきだ

982 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:19:05.06 ID:HVAKioA+0
>>971
それでも良い!
国の為、
日本民族の名誉の為に成れば!
共産圏で少ないのは、
自由な発想が起きにくいから!
資本家ははつめい

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:19:18.72 ID:Rsk+AK5+0
また安倍の日本破壊プロジェクト始まったよ
その内向きのガラパゴス理論で負け続けてるわけですが
ほんとこいつら世界が見えてないな、頭にあるのは既得権益だけ

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:20:06.12 ID:m5YQsPO00
経団連解体しよw

985 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:20:12.50 ID:VYJNyURD0
政治献金は社会貢献という連中だからなw

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:20:18.74 ID:0ttqkLVu0
成果出せ無能

凄い発明したお ノーベル賞ものだお

ならその特許よこせ かわりに2万円やるから

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:20:36.50 ID:317rP43M0
>>965
要するにそういう事だと思うよ。極端だけど。
会社に居てもほぼ役に立たないであろう9割以上の人間にも
企業はちゃんと給料払ってやる必要があるんだよ。
能力のある奴が全部持っていっちゃったらほとんどのサラリーマンは失業するよ。
それが良い所でもあるし悪い所でもあるんだけどね。
でもこのスレに居る人間だって、ほぼ99%の人は無能だからね。
頭の良い奴に頼って生きてくしか方法は無いんだよ。

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:20:47.03 ID:ADY29s5O0
日本企業の劣化激しすぎだろ
経団連の守銭奴の言い分なんぞ無視しろ

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:20:56.29 ID:AL4suE2bI
経団連がのさばる日本への国際社会からのノーベル賞による警告なのに、気がつかないバカ。
中村教授への国際社会のエールだよ。日亜に災いあれ。

990 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:21:12.90 ID:LI9sjgs70
政官財すべてピンハネ餓鬼の日本

優秀な人間は日本を逃げ出すわ

991 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:22:02.02 ID:rbzSgk8Y0
それなら誰が苦労して発明なんかするんだアホらしいw
給料に見合った重箱のそこを延々突いてすますわ

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:22:11.86 ID:V/wt+aQ40
経団連が日本の足をひっぱり滅亡へ誘ってる気がする今日この頃

993 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:22:23.09 ID:IO7bunxy0
守銭奴ヒヒジジイどもめ。ホントに人を奴隷程度にしか思ってないんだな

994 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:22:47.53 ID:fuRkQS+R0
>>20
>>20
>>20

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:22:48.81 ID:Pf2cJ7mT0
外国へ行けということだそうです
成果主義ではなく共産主義だもんね

996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:22:48.83 ID:YHmJTe+10
わかりました。命令された仕事だけを坦々とこなします。

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:23:02.65 ID:WXA4sFOK0
>>980
>>会社って利益にならない社員の日々の成功も、ときたまガツンとくる大きな成功も、みんな等しく大事なんだよ。

「特別な利益を生み出す特許の発明も、一般社員のルーティーンワークもどれも等価で、報酬は既に給料としてひとしく支払われている」

さすがにお前はこの件に首を突っ込む資格がないようだ、馬鹿すぎてw

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:24:32.27 ID:AL4suE2bI
おれ、経済団体のトップと仕事したことあるけどブラジルの派遣に高給払ってるのを自社の若い社員に知られちゃ困るって言ってたよ。
若い社員を安く使ってるのがバレるのを嫌がってた。

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:24:43.39 ID:2r5a4at20
>>1000ならクソ経団連消滅www

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/09(木) 14:25:05.98 ID:ZaNCcaQkO
呪いあれ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

274 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)