5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】産経新聞・前ソウル支局長を在宅起訴 「朴大統領の名誉毀損」 - 朝日新聞★2

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 22:49:23.19 ID:wHmRDBEO0
>>1
篠原事件と同じ。韓国は法治国家ではない。反日感情で無理やり法を曲げる未開の無法者国家です。

篠原事件  (篠原裁判)
http://www003.upp.so-net.ne.jp/Zbv/sub03.htm 軍事百科事典サ行より一部抜粋

 1993年8月に韓国軍の機密情報をフジTVソウル支局長の篠原昌人氏に手渡したと
して、軍事機密保護法違反の容疑で、韓国軍の高永撫ュ領(少領=少佐)と篠原氏の
両名が逮捕された事件。篠原氏が入手した資料は、陸軍と空軍の簡単な配備状況を記
したもので、入手した資料は機密スタンプも抹消されるなどして削られていた。この
点からも、資料を日本大使館の防衛駐在官に渡そうが、軍事雑誌に寄稿してようが、
どのように法的に解釈しても軍事機密保護法違反には当たらず、有識者の間でも、
裁判では無罪4割、有罪とされても執行猶予確実と思われていた。しかし、一審の
ソウル市法院小法廷で行なわれた裁判では、検察側は懲役5年を求刑し、さらに
判決(93年12月8日)では懲役2年の実刑判決となった。
 ジャーナリストが韓国国内法に触れない正当な取材活動で身柄を不当に拘束され、
裁判で実刑判決まで出されているにも関わらず、韓国人ジャーナリストは誰も
擁護せず、韓国メディアは「日本人スパイ事件」と大々的に報道した。また、日本の
マスコミも、所属する会社のフジTVはむろんのこと、日本民間放送連盟、
日本新聞協会といった機関も、同じジャーナリストであり、同胞の日本人を助けるため
に積極的に擁護に動くことも無く、ミリタリー・ジャーナリズムはジャーナリズムでは
ない、記者本人の趣味の取材だから、表立って韓国政府に抗議すると支局が閉鎖に
なる等々、冷淡視する向きまで出てくる始末。結局「正当な取材活動と信じる」と
他人事のような声明に留まり、このニュースは日本で報道されることは無かった。
(この事件で論陣を張って擁護したのは、一部軍事雑誌を除くと「文芸春秋」のみ)

 当時、日本の軍事研究家・関係者の間では、日本のマスコミの冷たい対応と、
韓国の法治国家ではなく自分達の都合で法律を無視して自国軍人や外国記者を拘束し
刑罰にかける国であるという事実に衝撃を与えた。

225 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)