5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ノーベル賞】青色LED、過去には20億円訴訟、200億支払命令も…莫大な利益をあげた中村教授が当時受け取った報奨金わずか「2万円」★2

1 :えりにゃんφ ★@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:54:07.13 ID:???0
 「青色LED」の開発をめぐっては、特許をめぐる訴訟にも発展しました。

 中村教授は開発当時、徳島県の「日亜化学工業」の社員でした。青色LEDの開発により
会社は80もの特許を取得し、莫大な利益をあげました。しかし、社員として中村教授が
受け取った報奨金はわずか「2万円」でした。

 「日本の技術者、研究者は冷遇されている、世界的に見て。私の訴訟を契機に、
技術者の地位が少しでも良くなることを期待している」(中村修ニ教授〔2001年〕)

 2002年、中村教授は会社側を相手取り、特許権が自分にあることと報酬20億円の
支払いを求めて提訴しました。社員の発明は社員のものか、会社のものか。この問題は
大きな議論を呼びましだ。2004年、東京地裁は、特許については会社にあるとしたものの、
特許を譲り渡した対価として、会社側に200億円を支払うよう命じました。

 「これから技術者・研究者の研究に対するインセンティブ(報酬)が上がり、皆さん
一生懸命発明して特許を出す。それは企業にとってもプラス。若い子どもたちが夢を持てる。
“すごい大発明をすれば大金額がもらえる”と」(中村修ニ教授〔2004年〕)

 その後、会社側が8億4000万円を支払うことで和解。特許をめぐるサラリーマンの
研究のあり方に一石を投じました。

 今回の受賞の一報を受け、かつて中村教授と争った「日亜化学工業」がコメントを発表しました。
 「受賞理由が、中村氏を含む多くの日亜化学社員と企業努力によって実現した青色LEDであることは、
光関連技術の日亜化学にとっても誇らしいことです」(日亜化学工業のコメント)
(07日23:15).

TBS系(JNN) 10月8日(水)0時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20141008-00000007-jnn-soci

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412697798/
:2014/10/08(水) 01:03:18.36 ID:???0

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:55:02.58 ID:fHWya7+D0
ずっと言われ続けるんだな2万円しか出さなかったケチな会社って

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:55:41.75 ID:Ozo2f6wb0
また朝鮮人が負けたのか

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:56:16.32 ID:XRTEchgn0
実際は6000万以上らしいね。

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:56:18.62 ID:6Z0dJrTg0
スレタイ変じゃね?

2万円だったから訴訟起こして、200億の判決が出たけど
長期化するのを嫌がって・・・・ って流れだろ

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:56:28.31 ID:Co+9sHQE0
>>4
デマ乙

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:56:42.98 ID:OwAVNB2o0
クソ田舎の強欲なキチガイ企業は潰れればいい

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:57:25.92 ID:3zgm6mONO
年収2000万円は、保障されてたのにね。
報奨金ばかり強調される

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:57:26.86 ID:zqMo+IPA0
およげたいやきくん 子門真人

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:57:27.58 ID:5R9l+nr20
散々研究させて貰ったんだけどね  対価が安すぎたのは事実だろうね

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:58:40.60 ID:2ukLa3Lm0
二(漢字) ニ(カタカナ)

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:58:56.14 ID:jTCIp07U0
日亜の特許が邪魔なアメリカ企業が中村をヘッドハンティングして
日亜を訴えさせただけという

裁判途中で中村の特許が日亜にとっても大したもんじゃないとばれたというオチ

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:59:02.14 ID:hv1ZnaNxi
判決200億(笑)(笑)

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:59:18.30 ID:OdoSMzYe0
>>8
野々村議員より安月給でこき使ってたくせに恩着せがましくてワロタw
あいつと違ってちゃんと仕事してたのにw

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:59:44.10 ID:zCbzbR8Ki
2万w
あと10桁足りんだろ

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:00:16.25 ID:D9SzgEkD0
2万で酷い話だよね
結婚式のお祝いじゃないんだからwww

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:00:35.38 ID:0heH0ITJ0
金の問題なのか娘婿がアホすぎたのか

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:00:47.85 ID:feJH/E+A0
2万円会社

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:00:52.28 ID:6jigupyD0
今からこれくら儲かる発明の可能性はあるの?

不可能と言われてた青い薔薇は儲かってるのかな?

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:01:07.19 ID:Pw/nXHam0
これがマジならいずれ実用化されてたんじゃねーの

赤崎さん、天野さん

赤崎、天野グループが青色LED基幹技術を生み出す
86年からトヨタ系の豊田合成と事業化しようと研究
91年に青色LED開発に成功
95年に青色LEDの事業化に成功

中村さん
93年に青色LEDを日亜化学が製品化

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:01:27.69 ID:AmIjsIza0
特許は会社のものって法律できるんだっけか
研究者になっても報われない時代になるんだな

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:01:30.37 ID:D3VtdhBRO
1億円くらいもらっていたら逆に叩かれてたよね

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:01:51.71 ID:XRTEchgn0
>>6

> この貢献に対し,当社は中村氏にボーナスや昇給という形で報いてきたつもりです。1989年から11年間の合計で,同世代の一般社員よりも6195万円ほど上乗せして支給しました。
>45歳で中村氏が退職する際の給与所得は2000万円弱。

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 22:34:09.62 ID:i0iSOoWT0
 
騙されるなよお前ら
中村の報奨金が2万とか大嘘やで
ちゃんと両方の言い分読んで自分で判断しろよ

日亜側 http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
中村側 http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_1.html

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:02:12.82 ID:J4kA5J0K0
この人叩く人多いけど正論だよな
味の素訴訟とかもあったけどさ
今何十兆規模の市場になってるんだぞ
2万円ってw

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:02:33.28 ID:yBIhnLpn0
中村氏は実用化に向かう研究のための下地を作っただけ。既に世の中に存在していた,
赤崎氏が生み出したものと同じ水準の試料を,違う方法で作ることができただけなのです。

量産までこぎ着けるには,この試料を基にさまざまな応用技術を投入することが必要でした。
中でも,量産化に一番貢献した技術が「アニール」です。

これを発見したのは,中村氏ではありません。中村氏とともに働いていた若手の研究員が,
幸運にも偶然発見したものでした。

http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:02:42.56 ID:lSH85xev0
かなりの利益見込めるのに報酬2万てw
バカにしてんのかよww

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:03:00.61 ID:feJH/E+A0
>>15
2万円に10桁足す?とんでもない額になるぞw

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:03:35.51 ID:+kuLQelU0
2万か・・・・俺は500円の図書券貰ったけどな

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:04:09.13 ID:m4YXdDp10
お金の話ばっかりやな

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:04:09.94 ID:6Ud8X9B/0
>>23
読んだ。この人は嘘つきだよ
才能のある小保方だよ

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:04:12.67 ID:XRTEchgn0
騙されるなよお前ら
中村の報奨金が2万とか大嘘やで
ちゃんと両方の言い分読んで自分で判断しろよ

日亜側 http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
中村側 http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_1.html
>>26

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:04:44.62 ID:+kuLQelU0
>>15
200兆円かよw

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:05:19.60 ID:JcHfSLCC0
これは中村教授が正しい
二万円とかどうすんだよ

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:05:41.91 ID:o1zjBWY+0
まあ特許は会社のものなんだよね
それがいやなら会社勤めしなければいい

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:05:44.89 ID:PGrFtli+0
LEDの世界的企業になれたのにな

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:05:49.08 ID:jzjx8p8V0
一方、たいへん有能なソニーの経営者の平井一夫氏(文系)は3億円以上の高年収を得ていた

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:05:59.02 ID:6LyeWx1bO
中村っつーやつのインタビューみたけど人間的に糞だな
すごい発明しても人間性がこれじゃあ尊敬できんわ

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:06:11.30 ID:yJCSU0JPi
>>4
計算の仕方がわからないが年収1600万だからな
給与に乗せて払ったのならわかるが、賞与ばかり強調されてるような

ただ、今は年収22万ドルだろ?
中村は月収50万円でインセンティブならなっとくしたのかな

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:06:13.98 ID:AstbM7H+0
理系を見下してる文系のやつらが給料や報酬決めて、裁判仕切るのも文系

頭脳流出は続くね

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:06:25.54 ID:+kuLQelU0
>>31
企業が平気で嘘をつくのは、充分すぎるほど知っているから
そんなサイト出しても意味ないよw

地裁で出た「600億を受け取る権利がある」って判決が事実のすべて。

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:06:47.66 ID:Db3bUD4f0
>>31
日本企業で年収2000万(しかも巨大企業というわけではない会社で)だったら
社長クラスの待遇だろう。

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:07:04.86 ID:yBIhnLpn0
>>25
赤坂氏の場合、この若手の研究員に当たるのが天野氏で、ちゃんと二人で受賞してるのに
中村氏の場合は若手の研究員の手柄も全部独り占めというww

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:07:05.11 ID:EsPyiGCe0
お前ら振り込め詐欺に簡単に引っ掛かりそうだなw

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:07:14.25 ID:BMPjiZ6f0
研究者が必ず成果を出すとは限らない
10000人に1人が成果を出すために9999人を抱えて日々経費を払わないといけない
その1人が出した成果の大半を奪うようなことになったら
企業は研究なんかしないで、成果を出した奴と使用契約を結べばよくなる

競馬の当たり馬券だけ経費と認めるみたいなものと似てる
当てるためには買い目を有る程度増やすだろ?
まあ2万円とかは酷いが、200億とか裁判官が偏ってるだけで
そんなの言うなら研究機材や施設の使用料を法外な金額設定してやればどうなる?
成果を出せない研究者は破産し、結果として誰も研究者になろうとしなくなる
自分の研究に自信があり、確実に成果を出せるなら最初から成功報酬を契約しておけばいいだけ

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:07:19.30 ID:faR9PZ/C0
.
8億4000万円で和解したんだろ! 和解したんだから、もういいじゃないか! 

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:08:20.12 ID:8Hf/eQ2a0
実際は
中村氏が開発した機器で試作品を生産
中村氏の主張はこの機器が生産に不可欠だから売り上げに比例した200億要求
会社側は生産に何ら影響してないと理由で拒否
ところが裁判所は中村氏側の主張を認めて200億ソックリ支払命令
会社側はとうぜん控訴、控訴で泥試合になるかとおもいきや
中村氏即和解に応じる、8億ゲット

現在、日亜化学は上記の機器の特許は放棄している
ようするに日亜科学の主張どおり生産に貢献してなかったんだよ

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:08:40.59 ID:8lrH60Wn0
企画も資金もリスクも機材も人材もコネももろもろ全部会社に負担させておいてなにでしゃばってんのこいつ?

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:08:48.24 ID:OdoSMzYe0
>>41
野々村議員は遥かにもらってるよ
さぞ優秀なんでしょうな

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:08:54.92 ID:1UPbp2W90
量産化にこぎつけた若手研究員にも賞やれよ

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:08:57.11 ID:kHq9oXnm0
経団連「2万円は妥当!」

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:09:01.30 ID:42ZOeVJf0
はっきりいって特許は会社のものって法律ができるのはこいつのせい
研究投資しても当たりはごくわずか、当たった研究者に何百億も持って行かれたら
赤字になっちゃう
会社はいい面の皮だ。そりゃ日本の研究はすたれますわ
リスク多いもんな

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:09:03.54 ID:o1zjBWY+0
研究なんて宝くじ買うようなもんだからなw

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:09:08.70 ID:+kuLQelU0
>>4
基本給、年収400万に600万加算して、年収1000万 x 10年 で、6000万かよw

会長の娘婿は、会社から得た株で、500億以上ゲットしているだろ

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:09:13.56 ID:cVksc3o80
普段は企業叩きばかりの連中が、誰かが結果を出したと見るや即座に掌返しで個人叩き始めるのが謎すぎる

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:09:21.38 ID:yJCSU0JPi
>>36
有能過ぎて会社をサムソンに売り渡したわけだ

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:09:32.28 ID:uw3d8eGT0
なんだかなぁ
残念な人だね

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:09:36.96 ID:XRTEchgn0
>>40
小保方見てもわかるように個人でも嘘つくでしょ。
小保方だって、はじめはマンセーしすぎて
批判が見えないマンセー君いっぱいいたね。

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:09:59.35 ID:RBEQQFLC0
>>67
それいうたら、理研の野依なんてもっとアレやわ。

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:10:18.84 ID:3wvQ42wG0
アメリカでも当然報じられたけど、取り敢えずabcだとこんな感じ
日亜化学工業の名前も出ている。どちらかというとbecome famousとは
違う単語で有名になったね・・・(^_^;)

[Nobel Prize Rewards Crucial Blue LED Invention]
http://www.10news.com/newsy/nobel-prize-rewards-crucial-blue-led-invention

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:10:21.84 ID:+kuLQelU0
>>57
頭悪いなwww

だから判決が全てって言っているだろw

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:10:57.26 ID:jfRHWaZB0
中村さんをワタミで再教育だ

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:11:00.61 ID:RRbgGwK60
>>40
結果の8億が全てだろ

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:11:00.68 ID:0heH0ITJ0
>1枚8000円の漫画家でも単行本が売れれば数億稼ぐことも可能
儲かれば青天井にするのが普通だろ

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:11:13.24 ID:iy9P0uo20
島津製作所の社員は平社員(係長)だったが
人間は出来ていた

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:11:27.25 ID:e5Dvf/XR0
そういや、この青色LEDの件が世間で騒がれるようになってから
会社でやたらと社員の功績は社に帰属するって刷り込まれたわw
企業コンサルタントの先生がしきりに言ってたわw

マジで日本って中世だと思うよ

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:11:57.45 ID:+kuLQelU0
>>62
和解と判決の区別ぐらいつけろよw

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:12:48.74 ID:sBtD+Wyn0
>>23
興味深い記事ありがとう
2万ってどこから出てきたんだろうな

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:12:50.13 ID:iI1RZqon0
和解して8億いくらもらったんだからもういいじゃん

69 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:13:03.13 ID:LjFWCHVt0
ド田舎企業\(^o^)/

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:13:26.95 ID:+kuLQelU0
>>65
そう。
現実は、技術者にとってはもっと厳しくなっている。

日本企業はますますダメになっていく。

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:14:07.75 ID:KkzZXmbk0
変だと思ったがやっぱり2万円ぽっちてのは誇大アピールだったか
実際は昇給、昇進で何千万かは貰ってたようだね
会社の設備や研究投資、共同研究員の努力や功績とか考えれば妥当な金額だわな。
自分一人で開発失敗リスク背負って多額の借金背負い博打で成功したなら何の文句もないけど
自分一人の手柄のような扱いはやっぱりおかしいわ

72 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:14:26.30 ID:LjFWCHVt0
>>70
優秀な研究者は優遇するノダ<ヽ`∀´>

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:14:31.41 ID:XRTEchgn0
>>62
訴訟と2万円が大嘘というのは関係ないだろ。
2万円だったから高額ゲットしたわけでもないしな。

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:14:44.72 ID:UysCOiYl0
けちな会社だな
って拡散されるだけだよな

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:15:12.40 ID:Lvxbf4s+0
研究じゃなくて、普通の販売で考えたら
インセンティブ契約してないのに、たっぷり研修受けたら沢山売れちゃって割にあわないから報酬よこせって言うようなもんでしょ?

76 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:15:43.71 ID:LjFWCHVt0
>>71
なにんや 設備投資の判断も 息子だと言うだけで 社長になった

2代目は 出来ん 無能か(^O^)

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:15:48.85 ID:/HguDG450
ほんとしつけーなコイツ・・・
ネチネチ粘着質によ

大好きなアメリカで勝手に一生終えりゃいいだろ
日本のことはほっとけ

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:16:03.81 ID:ZLn8hrbv0
200億請求で604億の支払い命令じゃなかったっけ?
昨日捏造ステーションで言ってたんだが・・・

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:16:06.15 ID:M4/vHVre0
おもしれーw

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:16:24.84 ID:RRbgGwK60
>>66
控訴してるからには、裁判所が戻さなければ判決に意味ない

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:16:42.29 ID:sdGhUsrE0
リーガルハイの何話目か忘れたけど
元ネタになった奴ね

82 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:16:44.15 ID:LjFWCHVt0
>>75
契約条件の変更など 珍しくもなんともないでぇ(^O^)

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:17:06.96 ID:/HguDG450
>>40
地裁が馬鹿なんだろ
日本以外でもそんなもらえる国なんてねーよアホ

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:17:31.09 ID:yBIhnLpn0
2万、2万いうけど年収は2000万

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:17:41.07 ID:OdoSMzYe0
>>77
ジャップが勝手に大騒ぎしてんだろ
本人は昨日までジャプラン地獄から解放されて普通に生活してるだけなんだよ
アホ

86 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:18:19.48 ID:LjFWCHVt0
>>81
せやな(^O^)

現実は ノーベル賞取った 中村の勝や

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:18:23.22 ID:/HguDG450
>>85
うるせえしねかす

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:18:25.11 ID:XRTEchgn0
>>75
そう、インセンティブ契約で利益の何割は頂くという契約してたら
問題なかったよね。成功してから言いがかり。
どうせ、まわりのハエエナ弁護士などから、唆されたんだよ。
そういう意味では慰安婦問題とよく似てる。
あれも福島瑞穂とか人権屋弁護士がそそのかしたからな。

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:18:31.87 ID:D0EYxP940
【速報】袴田さん死亡 [373996372]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1412741723/l50

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:18:38.31 ID:kHq9oXnm0
ダイオードは青く

社風は黒く

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:18:59.26 ID:EsPyiGCe0
田中耕一さんは、受賞後、「電車が好きだったので、500系のグリーン車に乗れて嬉い」
そして、「過去の研究者の成果の賜物」と発言。
こういう発言する方が好かれるのは確か。

そしていまは新しい研究と同時に、恩返しとばかりに若手育成にも力を貸しているでしょ。

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:19:11.58 ID:I4Dyypoe0
          これは本当 ?
            ↓

 『騙されるなよお前ら
中村の報奨金が2万とか大嘘やで
ちゃんと両方の言い分読んで自分で判断しろよ

日亜側 http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
中村側 http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_1.html

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:19:35.28 ID:Bqsbo3JJ0
カネが欲しいんなら最初から自分で会社を作ってそっちでやればいいじゃん
人様の会社の金でタダで研究して、成果は全部自分でもらうなんて通りませんよ
銀行からも相手にされず製品化もできず苦労するとは思いますが・・。
製薬会社なんかも99%の研究者には無駄金払ってるんだよ

94 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:19:46.00 ID:LjFWCHVt0
>>91
社畜の鏡や(^O^)

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:20:06.38 ID:ajfQx1fx0
自費で研究したわけでもないだろ

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:20:17.62 ID:BMPjiZ6f0
まあ地裁の判事なんか大概勉強だけ出来る馬鹿だって事

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:20:32.11 ID:IrzWhFI+O
和解金8億円で終わってなかった?

『従業員の発明は個人のではなく、企業のもの』って法律に変更になった直後にノーベル賞受賞とは…。

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:20:34.48 ID:sBtD+Wyn0
>>88
先の記事を見ると入れ知恵は弁護士じゃなくてCree社ってとこだな

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:20:55.95 ID:/HguDG450
アメリカだってキチンと契約してなきゃ何百億も貰えねーよ、馬鹿馬鹿しい・・・

アメリカのほうがノーベル賞だんとつに覆いが
じゃあそれで数百億の報酬貰った奴の話なんて聞いたことあるかよ?

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:20:56.92 ID:NilPZidH0
★中村氏は、うまく企業を騙して大金持ち!  
                     
●中村氏、日亜を退職する直前に、ライバル会社「クリー社」と接触。           
●中村氏、日亜をつぶそうとするクリー社から、20万株の未公開株式の提供を受ける    
●中村氏、クリー社への転職を決意(年俸32万ドル、100万ドルの家を提供の条件)   
●しかし、中村氏、カリフォルニア大学サンタバーバラ校に転職              
※ク社に行けば、日亜から企業機密漏洩で訴えられると、カ大のデンバーグ教授から忠告される
●中村氏、クリー社の子会社「クリーライティング社」の非常勤研究員になる(※1)    
●さらに中村氏、デ教授の設立のベンチャー企業(ナイトレス)のコンサルタントにもなる  
●ナイトレスは、クリー社に買収される。中村氏は、10億5千万円以上の株式利益を得る  
●(※1)中村氏がクリーライティング社の非常勤研究員になるにあたり、契約書      
日亜を訴えること。弁護士費用はク社がすべて負担、追加報酬ク社の7万株の未公開株式提供 
訴訟の範囲が中村氏開発の『404特許』に限定されたため、のちに訴訟費用の前払いは   
望まないと変更される                                 
→「404特許」だけでは青色発光ダイオード製造は不可能だということにク社が気づいた。 
つまり、クリー社も、中村修二の「自慢話」にまんまと騙されていたわけ。         
                                           

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:21:04.62 ID:pirkJhrmi
中村教授って
田中要次みたい

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:21:10.83 ID:OdoSMzYe0
>>91
経団連が涎タレ流して喜びそうな社畜の鏡だな

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:21:18.05 ID:BEt0o8zs0
2004-04-22 中村修二は「産業スパイ」だった…のか?
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20040422

ここに書いてあることやばすぎる
クリー社の競合企業である日亜を訴えることが
クリー社への移籍するための契約???
中村はクリー社のストックオプション貰って数十億円分の利益とか

きな臭すぎる

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:21:30.84 ID:gsyIPZTT0
>>92
会社側の言い分にも一理あると思った

まあ2万円の話を信じたい奴は読みもしないだろうけど

105 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:21:31.39 ID:LjFWCHVt0
>>97
法律代えた事 中村にチクって 中村から ボロクソ言わせると

おもろうなるでぇ(^O^)

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:21:44.24 ID:o7Nd0gIg0
なぜ最底辺の社畜やニートが
支配者側の理屈を支持するのか。


これを解明すればノーベル賞取れるかも

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:22:04.35 ID:XRTEchgn0
>>83
基本的に地裁は左巻きの巣窟らしいね。
辛抱次郎が八代に問い質したら認めてたよ。

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:22:45.83 ID:XwBeBY5X0
お金くらいそれなりに払ってあげようよ
科学者もこれじゃあ育たないよ

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:22:46.26 ID:I4Dyypoe0
>>65
米国 の例だけど、中世とか言われないように研究職の社員とは契約書作って
主張できないようにするらしいね。

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:22:46.74 ID:vmr6vw7l0
銭亀と銭亀の喧嘩

111 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:23:04.54 ID:LjFWCHVt0
>>104
一理も あらへん(^O^) 

ノーベル賞が 中村で 息子と言うだけで社長なった2代目企業ではない

これが 全てやでぇwwww

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:23:10.56 ID:DWI4mtYu0
>>101
それだ!!
なんかモヤモヤしてたんだ
ありがとう

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:23:15.50 ID:EsPyiGCe0
>>94
田中さんを社畜言うのも自由だけど、その成果の元でみんな暮らしているというのも事実なんだよ。
欧米は成果主義というが、その実態は階級社会。

好みがあっても良いが、一方の社会を下と見て叩くのは馬鹿のすること。

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:23:25.42 ID:RRbgGwK60
>>99
アメリカは雇用契約に特許とかの帰属は明確にしてあるし
対価も明確にしてあって、その額は多くないよな

たださ、日本みたいに安給料で働く研究者はいないけどな

115 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:23:52.88 ID:LjFWCHVt0
>>109
不利な契約は変更できるやでぇ(^O^)

日本もアメリカもな

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:23:55.02 ID:tMFsSZEN0
何もかも一人でやったならね
成功するかわからない研究に金出してるのにこの人の人格は最悪

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:24:59.14 ID:B4RuljPA0
マトモな日本人の感覚なら、受賞決定に際して、元の企業に感謝の2文字しかないはずだよ。
地方大学修士卒の社員に莫大な金を出し続けるなんて、アメリカでも無理だよ。

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:25:00.97 ID:RwU8QiRz0
大体特許の話になると、投資が〜、失敗したら〜、と言う社畜が現れて、
これから生まれる利益に対してと、これから更に研究を進めて更なる特許を生み出す可能性に対する再投資を無視するよね
生み出せる技術者を確保し続ける為に、報酬を支払って居て貰えるようにするのは、普通に考えて当たり前だろ?

経営者はそろそろ働かせてやってると意識から、働いて頂いてるという意識に変えなきゃ、
グローバル化が進む世界の中で優良な会社として生き残れないぞ

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:25:01.29 ID:2jcPnHRW0
金の問題じゃなくて 上の方がすべからく
腐ってるのが本質だJK

こんな仕打ちされて特許だけ巻き上げられるって
どんな×ゲームだよ 猿JAPあんて棄ててアメリカへ来い

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:25:07.81 ID:mHFwrUts0
.
日本人は、“謙虚”を美徳とする。

 ・他人に贈答品などを差し上げるときでも
   .「つまらないものですが…」 と言う。

 ・スポーツの国際大会などで、何か偉業を達成した時でも
   「みなさんの声援のおかげです」 と言う。

これに違和感を覚える人は、古来から日本人が持っている感覚の持ち主ではないだろう。
アメリカのように、自分がいかに素晴らしいか、自己主張をはっきりとする国へ行った方がいい。

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:25:20.22 ID:jn8l/txz0
>>64
田中さんは欲がないね
飄々としていて不思議な人だ

122 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:25:25.90 ID:LjFWCHVt0
>>116
成功するかわからない研究に金出す無能企業と

言われてるで(^O^) 息子というだけで社長になった2代目はん

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:25:43.65 ID:e5Dvf/XR0
>>106
無縁の話だからだろ
自分に可能性が有るなら支持するわけ無いっての

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:25:50.84 ID:wzqRw6fa0
日本は経営者が無能だから実力主義には対応できない
報酬の原資をである会社の利益をどんどん増やす必要があるから

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:26:12.20 ID:WYX/KoLW0
中村さんに社長の息子がケンカ売って
それで金よこせになったって聞いたけど

こういう人って金欲ないからさ

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:26:27.07 ID:SHSm64SAI
研究施設、研究費、給料が保障されて長年成果出ないなかでも
雇ってもらえてたんだし
いざ研究成果でたから特許は俺のもの!って
研究成果でなかったら退社する時に全額返金でもするのか?
ある程度の報奨金や出世は必要だか
会社は何十、何百もの研究者抱えてるんだし

127 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:26:47.91 ID:LjFWCHVt0
>>121
まぐれあたりを 自覚してるんやろ(^O^)

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:26:50.31 ID:i7VxYCkh0
>>109
そんな契約するから企業勤めからノーベル賞取れる成果出す奴はほとんどいないんじゃないのか

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:26:52.83 ID:duTYZmkh0
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
食い違うそれぞれの「真実」
日亜化学工業社長と中村氏

「青色LED訴訟」の深層

この貢献に対し,当社は中村氏にボーナスや昇給という形で報いてきたつもりです。
1989年から11年間の合計で,同世代の一般社員よりも6195万円ほど上乗せして支給しました。
45歳で中村氏が退職する際の給与所得は2000万円弱。決して少ない額ではないと思うのです

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:27:10.27 ID:57KS/1iI0
>>65
気に入らなきゃ自分でベンチャーを
立ち上げて独立すればいいんですよ

利益分配を自由に出来る代わりに
研究が失敗に終わる、競合他社に負けるリスク、負債は
全て自分でおっかぶることになりますがね

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:27:40.47 ID:pirkJhrmi
カープのエルドLEDの開発も頼む

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:27:49.83 ID:lrM4rz/A0
ノーベル賞 2万

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:28:00.67 ID:2jcPnHRW0
「これからは半導体レーザーです やらせてください」
「うるさいウチはランプメーカーだ 命令されたことやれ」
「あっそ コソ研するわ」
「邪魔してやる 閑職だおまいわ」
「青色LED量産できますた」
「ソレはウリの特許ニダ ハイ2ゆきち」ww

だめだ腐れJAPw

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:28:03.40 ID:5FDhZk2q0
この裁判のおかげで、日本の会社は技術者の流出を食い止めるにあたり
愛国心と愛社精神など無意味であるという現実を知ることが出来た。

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:28:06.20 ID:IdaScTFh0
ユニクロがアスリートのにしこりにボーナス1億円やったんでしょ
あれぐらいは会社が出来るならこいつが居なきゃ生まれなかったって発明にはやったらいいんじゃないの

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:28:13.50 ID:o7Nd0gIg0
>>120
ま、それを日本固有の意識だと思ってるバカがネトウヨなんだなあ

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:28:54.49 ID:cdLBWDdO0
これが、ノーベル賞受賞よりも偉い、このおっさんの功績w

技術、研究者の待遇が悪いのは、結局、企業に悪影響しか齎さない

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:29:11.35 ID:B4RuljPA0
コストカット命な今時の敏腕経営者だったなら、即クビだったね。
修士卒に好き勝手やらせるなんて懐が深い。

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:29:12.25 ID:kHq9oXnm0
田中さんは、家族や運に恵まれているから
これまでは待遇を遠慮しているだけ

運気や体調が悪化したら
急激に請求を始めるのは間違いない

田中先生の人格というより
自他との兼ね合いの問題だな


社風が健全で、対人関係も良好なら
ウッカリ請求を棒引きするのが人間心理だからね

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:29:17.25 ID:sBtD+Wyn0
>>103
>>23

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:29:24.50 ID:z5NA03HR0
だいたいこういう日本を裏切った日本人ってのは海外では
めちゃくちゃイジメられるよ
日本で受けたイジメがかわいく思えるような
裏切りとか騙しに遭うよ
だってお前もやったんだろう?祖国に?だったらやられても文句いえないよね?
ってな感じで便所扱いされるよ。

しばらくすると、これまで上から目線で外国から
日本人は〜とか日本は〜とか批判してたくせに
おまえは街宣ウヨクかよw!っていうくらい
日本はすごい日本はすばらしい!アメリカはサイテーだ!とか
言って、日本のパワスポ巡りとかして伊勢神宮で号泣したりするんだよ。
そんで朝鮮カルト宗教とかに洗脳されて終了って感じ。

その流れ全体がすべて欧米人によって想定積みで仕組まれてるっていうをチ。

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:29:26.97 ID:YIxcT/rGi
>>134
そりゃ働くのは国のためでなく金のためだからな。
たとえ自衛隊員であっても。

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:29:32.68 ID:W3+VSIDK0
毒をもって毒を制するとかいう発想すらオマエラにはないんだよな
レッテル貼って満足してるだけ
馬鹿主婦と変わらんわw

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:29:39.98 ID:duTYZmkh0
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20040422
■暴露された契約書の内容

ところが、裁判の過程でさらに大きな疑惑が暴露された。
2003年7月15日の裁判の本人尋問で明らかになった事実である。
中村修二は、クリーライティング社の非常勤研究員になるにあたって「2通の契約」を結んでいたが、その牝契約内容とは。

2001年5月の契約書には、「東京地裁で日亜化学を相手に相当の対価の訴訟を行うこと。
その際、弁護士費用はクリーライティング社がすべて負担すること、追加報酬としてクリー社の7万株のストップオプションが与えられること。」とあった。
この契約書を読めば、クリー社が中村修二に接近した理由が一目瞭然であろう。しかも、
中村修二が研究生活を犠牲にしてまでも裁判闘争を開始せざるをえなかった理由も明らかだろう。中村修二は完璧ににクリー社の罠の中に堕ちていたのである


酷い話だわー

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:29:43.19 ID:9wB4qb3Ei
中村さんを批判するのは簡単だけど
じゃ、君らはそれを上回る成果と結果を出してるの?

実存社会では君らネトウヨがお荷物だということは疑いようのない事実なんだから自覚して社会の隅っこの方で生きるべきだよね

146 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:29:56.71 ID:LjFWCHVt0
>>129
おやおや(^O^) 中村の特許は使っておらん

20年 結果がないと

社畜が レスしてるでぇ 

なーんの金を払ってんのや?

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:30:00.09 ID:NbEt8f7P0
なんや・・・・酷い会社だと思ってたらこの中村って詐欺師みたいなオヤジやんw

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:30:13.98 ID:bPwYCeIW0
中村氏 徳島大学工学部(偏差値50)



一方



「エール大卒業生諸君にひとつだけ頼みがある。
今座っている席の周りをじっくり見回して欲しい。
左に座っている同級生。右に座っている同級生。いいかね。
では、 今から10年後、あるいは30年後のことを思い描いてみるんだ。
君の左の人間は、おそらく人生に失敗しているだろう。右の人間はどうか。
負け組だ。間の君は?さて、答えが分かるかな?敗者だ。
みんなまとめてルーザーだ」
「実のところ本日私が目の前にしているのは、輝ける未来の産業を担うリーダーではない。
何千人という敗者予備軍だ」
「ムカッときたかね。無理もない。しかし考えてもみてくれ。
何故このローレンス・"ラリー"・エリソンという大学を一度も出たことのない男が
今こうして全国有数の名門大卒業生を前にこんな暴論をぶちかますことができると
思うかね?理由は簡単だ。
このローレンス・"ラリー"・エリソン、地上で2番目の金持ちが大学中退組で、
諸君はそうじゃないからだ」
「ビル・ゲイツ、地上で1番目の金持ち…まあ、今のところはね… が大学中退なのに、
諸君はそうじゃない」
「ポール・アレン、地上で3番目の金持ちが大学中退なのに、諸君はそうじゃない」
「マイケル・デル、番付け9位から急浮上中のこの男も大学中退だが、
諸君は何度も言うが、違う」

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:30:38.52 ID:tMFsSZEN0
グローバル化ってバカの一つ覚え
今回の受賞は日本人二人です
一人はアメリカ人なので

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:30:52.97 ID:iENpwfzx0
最初から10億だしてれば宣伝効果半端なかったのにね。

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:30:58.32 ID:ZzzjnF2G0
慣例側に法が傾いたから 中村みたいなキチガイは
2度と出なくなるだろ

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:31:08.09 ID:dAEqC0Nf0
今のところ中村のほうがうさんくさいかな〜
でもまぁ企業闘争の範囲内の話だと思うが。これ以上の嘘がでてくりゃ話は変わるけどね。

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:31:15.14 ID:wJrPRbwi0
「岡山県警」と「警視庁は弱い者に強い」をご覧ください。

まだ表沙汰になっておりませんが、今一番の大不祥事のニュース。
あなた方の力も必要です!お願いします!

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:31:51.38 ID:5psWH9y+0
>>31
量産技術化での受賞なら、中村じゃなくて若手研究員が受賞すべき


 それをアニール,つまり600℃前後で加熱するとp型に変わること(アニールp型化現象)を世界で初めて発見しました。
この温度で熱すると水素が除去され,Mgの活性を取り除いてp型になるのです。

 これを発見したのは,中村氏ではありません。
中村氏とともに働いていた若手の研究員が,幸運にも偶然発見したものでした。

この研究員がアニールp型化現象を中村氏に報告しましたが,当初中村氏は「そんなはずがない。
間違っているだろう」と否定していたくらいです。
 既に青色LEDや,それを基にした白色LEDの市場には世界でざっと50社が参入していますが,アニールの工程なくして商品化している会社は1社もありません。
世の中に全く存在しなかった技術を発明したという意味で,アニールp型化現象の発見の方が,既に存在していた平滑なGaNの膜を得ることよりも重要度や貢献度は高いのです。

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:32:21.02 ID:gkXRlQmX0
>>5
さらに200億支払命令が出たけど会社側が控訴して
高裁では(地裁の「対価604億円」農地取り分200億円だったがそれを破棄し)
中村さんの取り分は6億円+延滞料2億円で和解判決が出てる
(和解と言うが本人は納得はしてない)

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:32:22.22 ID:Onm/SqKaO
>>141
ここまで冷遇されて『裏切った』か
やはり家畜は違うな

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:32:25.35 ID:duTYZmkh0
>>133
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
開発中止命令など出していない

確かに,技術者の中にはことさらに自分がやったことを強調する人もいます。
しかし中村氏の場合,そういうレベルの話ではありません。
本当に不可解なのは,あらぬうそを平気でつくことです。
例えば,法廷で彼は「社長から青色LEDの開発中止命令が2度出た」と言っています。

誰かその証拠を見た人がいるのでしょうか。
「開発中止命令のメモが回ってきた」と中村氏は言いますが,
それを誰が見たのでしょう。裁判官も弁護士も見ていないのです。
それはそうでしょう。誰も開発中止命令など出してはいないのですから。

158 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:32:30.26 ID:LjFWCHVt0
>>151
日本から 頭脳流出が 続くの 間違いやな(^O^)

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:32:39.51 ID:2jcPnHRW0
にーちゃなんて上場すらしてない腐れ
世襲会社やぞw
そんな謎糞企業が特許独占wお陰で業界がヘンテコな構図にw

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:33:07.78 ID:ZG37ciA90
研究費出した奴の手柄じゃなく研究者の手柄だからな

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:33:48.44 ID:Bfb/JJn00
部下の発見が量産化につながったのに
それを黙って勝手に論文にして発表したこのカスはなんで日本のせいにしてんだよ

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:33:51.58 ID:kHq9oXnm0
>>151
そんな悪法、潰してやる

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:33:53.65 ID:phkIPUmk0
 
中村がノーベル賞を盗んだ! LEDは日亜化学が作った! 

本当は中村が悪いのに日亜化学の本スレが大炎上してる!! みんな助けて!!

このままじゃ優良企業がレッテルを貼られて潰れちゃう!!!

【LED】日亜化学工業の本スレその8【徳島の柱】
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/industry/1401658814/

164 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:33:57.35 ID:LjFWCHVt0
>>157
開発中止命令が出ていないのに 開発中止したら あかんでぇ(^O^)

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:34:08.20 ID:ytFJOUmu0
>受賞理由が、中村氏を含む多くの日亜化学社員と企業努力によって実現した青色LEDであることは、
どうやら「中村氏の貢献度は一部に過ぎない限定的なもの」と言いたいらしいな
褒めてるようだけど凄い当て付け、日亜科学は未だ中村氏に恨み骨髄なんだろうと思った。

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:34:19.37 ID:3wvQ42wG0
>>149
日本以外の世界中のメディアはそう伝えているね
中村さんアメリカの市民権をとっているからね。

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:34:20.93 ID:1n9nm8w/0
>>148
アメリカもひどい学歴至上主義だけど
大学中退者にもちゃんとチャンスがある社会なんだよな
日本とはえらい違いだw

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:34:27.98 ID:sTnLM7gk0
>>141
> 日本はすごい日本はすばらしい!アメリカはサイテーだ!とか
> 言って、日本のパワスポ巡りとかして伊勢神宮で号泣したりするんだよ。
> そんで朝鮮カルト宗教とかに洗脳されて終了って感じ。

何で朝鮮カルトが出てくるんだ?

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:34:40.76 ID:Fboy5AE00
>>151
確かに
ハナから日本の会社に入社しないか、海外に引き抜かれるな

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:34:42.95 ID:TtzQ6jOn0
日本には詐欺師しか残らなくなるんだな

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:34:46.26 ID:duTYZmkh0
>>154
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html

まったくその通り
山中もIPSを発見したのは部下だと言っている
授賞式にはこの部下と参加しているのに・・・
中村は。

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:35:11.08 ID:coVsUV7Ni
結果出なかったらどうなってたんだろうな
詳細わからんからなんとも言えんけど

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:35:17.49 ID:FRpSjJQi0
日本の上の方は
技術とかそいいうものをなんだと思ってるんだろう。
ションベンと同じでタダでジャージャー出るとでも思ってるのか。

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:35:20.18 ID:aZbMrTnxO
中村に反感覚えてるのは、アホなネトウヨか、奴隷根性の塊の奴くらいなもんだ

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:35:39.16 ID:cvo+pvlJ0
>>129

>この貢献に対し,当社は中村氏にボーナスや昇給という形で報いてきたつもりです。
>1989年から11年間の合計で,同世代の一般社員よりも6195万円ほど上乗せして支給しました。
>45歳で中村氏が退職する際の給与所得は2000万円弱。決して少ない額ではないと思うのです

やっすwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
やっぱりナメとるわ、この会社www

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:36:00.20 ID:i7VxYCkh0
>>151
そらもう、これからノーベル賞級のキチガイは企業から出ないよ

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:36:14.52 ID:mHFwrUts0
>>1
なぜか、一澤帆布の騒動を思い出した。
あれも長男は、ずいぶん見苦しかった。

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:36:26.61 ID:Y6X3ctYi0
最高の環境がありながら、突き抜けたやつが出てこなかったのが今の日本。

会社のバックアップがなければ発明が生まれないのは事実だが、
会社が支援したところで最高の発明が生まれるわけではない。
バランスを考えて、天才的個人には相応の対価を与えないと。

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:36:33.03 ID:2jcPnHRW0
つか中村はBLEDなんて忘れてもつとデカイのおっかけとーがなw

糞猿JAPなんぞそれで撃ち殺してくれ 期待してる 
しょーもな猿社会じゃっぷううw

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:36:54.78 ID:b57OdlTa0
「中村氏を含む多くの日亜化学社員」

これはずかしくないの?青色LEDを真に実用化させたのは中村本人だろ?
特許の発明者も中村、その他も貢献がすこしでもあったら名前がでてきてるはず
実用化の貢献者は中村以外いない 笑いの的だから黙っとくべき

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:37:07.87 ID:v6Fr+AeG0
>>167
アメリカのスピーチはジョークに始まりジョークに終わる

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:37:22.90 ID:N6yczmfs0
宝くじ1等組違いが当たったようなもので
「こんなもん当たらんほうがよかったわ!」つうような感じだろな。2万円w

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:37:23.35 ID:z5NA03HR0
普段からいつも感じてることがあります。
日本人は何故英語習得に苦労するか?答えは簡単。

日本で暮らしてる以上、生活に必要じゃないから。なくても生きていけるから。
これに尽きます。

英語を喋らなきゃ仕事ができない、食べ物が買えない、人と交流できない、
となれば自然と喋れるようになるでしょう。言葉なんて所詮そんなものだと思います。

例えば、フィリピンの、親もはっきりしないようなストリートチルドレンは、
英語とタガログ語の両方を喋れるはず。喋れないと物乞いができないから、
お金をくれる人と話ができないから=生きていけないから。

特に日本語の文学はノーベル賞取っちゃうほど深い世界です。
割と自国の文化に淡泊だと思われてる日本人ですが、日本語の長くて深い文化
は避けて通れないものだと、日本人は潜在的に分かってる気がします。
だから何をするにも「日本語化」が必須になる。
全部英語で済ませれば簡単に収まるコンピュータ、ネット業界の用語ですら
そうなんですから、他の文化はいわずもがなです。

世界でも有数の識字率を誇る日本人、それも漢字、かな、和製英語、、
という複雑な言語体系を操れる国民は、原始的な「言語に関する能力」は
高いはず。それでも話せない(話そうとしない)英語。
そこで英語教育云々で語っても解決しない問題に見える。

では、「英語を喋らなければ生きていけない生活」が、果たして日本人の求めることなのか?
それはイコール日本人的誇りを持ちづらい風土、を意味する気がします。
ウクライナでは、旧ソ連時代に広まったロシア語とウクライナ語、国会で話
す言葉をどちらにするか?で殴り合いのケンカが起きるほど、言語と国民の
自尊心とは切っても切れない関係です。
http://devel.t-com.ne.jp/article/international/20120810k0000m030038000c.html

そんな生活嫌ですよね?私だって嫌です。だから何千年も続いた日本語文化
をこれからも継承していくんです。それが国民として正解だと思ってるから
そっちに流れる。至極自然な流れです。

とかく、日本的ガラパゴスな文化形態をあーだこーだと自己批判することが
好きな日本人ですが、マンガ、アニメ、アイドルみたいな独自のサブカルが
発展し、その文化に憧れて日本を訪れる外国人も多くいます。
経済発展の次は文化発展。いやそんなものは昔からあったんでしょうけど、
外国から言われてはじめて「お、おぅ そんなに褒めてくれてありがとう...」
っていう意識かもしれない。それぐらい無意識のうちに発展してしまう独自文化の国。

そんな独自の文化も発展しつつ、誰でも英語(他国語)が喋れる風土。
そんなムシのいい、背反な発展はありえない気がします。

ということで、海に囲まれた、何千年という日本的文化のあり方が変わらない限りは、
日本人は相変わらず英語習得に苦労するでしょう。

でも、そんな日本文化が私は好きですよ。

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:37:28.68 ID:g8hBhNhP0
訴訟して和解したことを何で蒸し返すの?

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:37:38.41 ID:NilPZidH0
日亜をやめる前に、ライバル社のクリー社に破格の条件で転職しようとする

そんなことしたら、日亜から、企業秘密漏洩で訴えられるよと、カ大教授からアドバイス受ける

カ大にいくが、グリー社とは、関係を持つ

グリー社から、日亜訴えるよう、そそのかされ、裁判。
裁判費用グリー社持ち+ストックオプション

自身の404特許は、実はあまり役にたたないことがグリー社にもばれてきて、
裁判費用前払いは、結構ですよと、やや逃げる。

186 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:37:58.24 ID:LjFWCHVt0
>>180
息子と言うだけで 社長になった 2代目 ド田舎企業や(^O^)

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:38:02.35 ID:qH05gOOS0
>>154

ただ研究チームで発見した場合リーダーの業績になるのがルールだからな
山中さんも実際に発見したのは高橋さんだしね
そういうものでしょ実験研究ってのは

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:38:23.35 ID:568Z5Gra0
>“すごい大発明をすれば大金額がもらえる”

会見での豪語を凄く覚えてる
 

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:38:30.84 ID:u0CRujQ30
結局気持ちの問題だろ
それからその研究の重要性をまったく理解してない会社
への怒りだな
バカは罪だと諭したかったわけだろ

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:39:54.70 ID:2jcPnHRW0
せめて副社長とか抜擢したったらよかったやん
にーちゃなんて今ソレしかやってないしな。
なのに研究を邪魔した奴がTOPのままw
どんな奴隷だよお前等

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:39:56.75 ID:qtJllNjd0
>>154>>171
大阪城建てたのは大工さんっていうのと同じじゃないのか?
手柄は大将のもんやろ?

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:40:12.18 ID:ZjFg4VCH0
200万とか2000万とかじゃなく2万ってのがもうねw

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:40:14.88 ID:duTYZmkh0
>>180
量産化には中村の特許だけで出来ません
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20040422
何故、訴訟費用の全額負担が後退したのか。それは、おそらく、前回も説明したように、「404特許」だけでは青色発光ダイオード製造は不可能だということにクリー社側が気づいたからではないのか。

 つまり、クリー社も、中村修二の「自慢話」にまんまと騙されていたのだ

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:40:22.97 ID:NLqEM3PY0
でも、この研究のために会社は数億・数十億・数百億の投資をしてるわけだ
成功したからといってばく大な報奨金を求めるのはどんなものか
失敗したら会社が全負担なわけだし

↓会社の金で研究↓

・成功したら利益のほとんどは会社のもの
・失敗したら損失は全て会社が負担

↑なにもおかしくないと思うが↑

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:40:23.17 ID:6iGX3f2S0
裁判所が200億で妥当と言う権利のところ、20億しか請求してなかったし、
しかも結局6億の和解金でまあいいやと引き下がっても、まだ金の亡者扱いされて叩かれるんだから、

大して出てない杭まで叩き合う国民性なんだって数字が示してるな。

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:40:23.64 ID:gkXRlQmX0
>>184
和解と言っても特許を売った場合の対価600億円の100分の1の6億だったからなあ
それに、そもそも会社としてこれを研究してくれ、と会社が目をつけたのではなく
青色に目をつけた中村さんが持ちかけて、当時の会長がポケットマネーのような感じで
支援金をポンとくれた。だから一番感謝してる人物は会長だと中村さんも言ってる
たぶん当時の会長がまだ会長だったらこんなに揉めてないよ

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:40:35.90 ID:H0TS3pqt0
中村修二と小保方晴子の違いはチンチンの有無だけだろ

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:40:41.40 ID:zI8Wrcii0
2兆円でも安すぎるくらいだ

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:40:42.65 ID:Jid7A5OB0
役人と資本家だけが潤うのが自民安倍ちゃんの理想郷だから仕方無い

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:40:46.94 ID:ZfePFjm60
ま、中村が抜けた穴は国士様が滅私奉公で埋めてくれるやろ。埋めきれないだろうがなw

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:40:59.87 ID:cdLBWDdO0
教授の指導の下で、教授の指示した実験やってた院生が偶々最初にその現象を見つけた場合、

その功績は、教授の物になるの? それともその院生の物になるの?w

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:41:37.03 ID:ZG37ciA90
>>171
山中さんは人柄が良すぎる例外中の例外だから
研究チームのなしたことはそのチームのトップ一人が名誉を受けるのは世界的に普通というか常識
末端の学生がたまたま発見したからといって研究の責任者じゃなくその学生が称えられるようなことはない
組織の上役じゃなく研究の方針を決めて論文に対して全責任を持つ研究者のトップの手柄

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:41:39.92 ID:8H/tfg7o0
duTYZmkh
日経のねつ造記事のコピペを延々張り続ける人

204 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:41:46.78 ID:LjFWCHVt0
>>201
教授のもんや(^O^)

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:41:58.10 ID:Onm/SqKaO
>>183
人に報いることがないっていうのは論外

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:42:03.45 ID:gkXRlQmX0
>>195
まあたぶん嫌儲民が暴れてるんだろね
嫌儲って本当に日本人なのか疑いたくなるけど

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:42:05.77 ID:sTnLM7gk0
あの訴訟は、どっちもどっちという感じだったよな。
給料貰って、会社の設備で研究していたということもあるが、会社の利益に貢献したらそれなりの報酬は与えられるべきだし。
全ての設備、人件費、光熱費等の研究開発費と青色LEDで得た利益を開示してもらわないと、どの程度の報酬が適正か分からない。

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:42:41.92 ID:i7VxYCkh0
>>201
それは明らかに、賞取れるのは教授
チーム表彰じゃなくて、個人表彰だもん、その辺は仕方ないよ

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:42:59.40 ID:aZbMrTnxO
>>202
ネット上の愛国者なんか、いればいるほど足引っ張ってマイナスにしかならんだろ
ああいう層にはネトウヨビジネスで搾取するだけに限る

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:43:11.88 ID:qtJllNjd0
>>175
2000万もらってるサラリーマンがどんだけいるんや?
ごく一部やろ?

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:43:11.92 ID:DAW04Q9B0
日本の技術者に対する考え方や待遇の問題な訳だから、中村氏個人に文句を言っても何の意味もない。
日本に技術者が必要だと思えば見直すべきだし、これから似たようなケースの流出が起きても構わないと思うなら見直さなくてよい。

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:44:17.13 ID:sBtD+Wyn0
>>185
グリー悪いやっちゃな

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:44:44.02 ID:RColw/1h0
自分の研究成果が教授のものになるのは悪いことばかりじゃないと思う
教授が評価されるようになれば自分も昇進したり自分のラボを持てるようになる
どの世界もそんなもんだと思うけどね

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:44:51.84 ID:ytFJOUmu0
良く分からないけど「業務における研究で遭遇した偶発的な大発見」は会社に帰属されるべきでは。
遺跡の発掘作業員が作業中に偶然に金塊を掘り当ててコレは自分のものだと主張するのは許されるはずもなく
大発見をした研究員がそれは自分のものだと言い張るのも同様に思えるけどね。
発掘作業員が勤務時間外に別の場所で独自の見立てのもと金塊を掘り当てたのであれば金塊は作業員のものだろうけど。

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:44:59.75 ID:aZbMrTnxO
日本の技術者の社会的地位は、韓国のそれより下だからな

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:45:14.59 ID:syp81CGO0
会社ってのは基本的に利益も負債も共同受益なんだよ
じゃあ1000万する高価な検査機器を壊したら社員個人で
弁償すんのかって話

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:45:55.47 ID:g+ynDnSX0
>>214
この場合、その例は適切なのか?
ちょっとズレてない?

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:45:59.38 ID:7KTr87BZ0
会長のおかげで研究できたわけで、トントンでいいだろ。

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:46:09.75 ID:D01uUpcM0
>>23

ノーベル財団の調査で日経の主張を知らないはずがないから
そこを知ったうえで、中村氏にノーベル賞をあたえていことを考えるとわかる。

ネタ元が日経なんで企業よりなのは当たり前

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:46:57.37 ID:kHq9oXnm0
>>201
たまたまだと、指示した側の功績
現場が意図して改良したなら、現場にも功績

>>202
私企業と国公立大学では
意味合いが変わってくる

国立大学に所属して、報酬を強要するわけにもいかんだろ
原資が税金だから、山中先生は主張したくても主張できない

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:47:12.09 ID:EsPyiGCe0
さっきから中村さん必死推しが、ウヨレンコなのが面白いw

なるほど、権威筋で日本の企業風土の批判するから、それで推しなのね。

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:47:12.26 ID:duTYZmkh0
朝日とかのマスコミは
中村が日亜辞めてアメリカのクリーライティング社の非常勤研究員になる条件に
日亜化学工業を訴える事と
追加報酬としてクリー社の7万株のストップオプションが与えられること
これをまったく報じないねーーーーーー

中村って酷い奴だわ。

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:47:18.28 ID:sBtD+Wyn0
>>219
それはそれ
ノーベル賞受賞が不当とはいってないでしょ

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:47:34.51 ID:FZSCILFi0
会社の金で研究開発したものが
その担当者個人の特許になんかなったら
そいつを中韓が特許ごとごっそり引き抜いていくだろ怖すぎるわ。
会社の金で研究開発したものは会社の特許になる、当然のことだろ。

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:47:46.23 ID:tempThPF0
社内ベンチャーとして株で分けてれば、成功報酬でウインウインだったな

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:47:48.07 ID:NLqEM3PY0
>中村教授が当時受け取った報奨金わずか2万

最初これ↑に憤慨したが

「会社なんてそんなもんだよ 研究費全部出してくれてるんだし
失敗しても金返せとは言われないし 仕方ないよ」 by 院卒研究職の夫

227 :朝鮮漬け@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:47:59.77 ID:0TzosYsM0
>>210
はした金や(^o^)

青色やで、いくら儲かる思ってんのや

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:48:14.98 ID:Luhvd32x0
企業側は会社内でみんなで発見発明した、と言いたいみたいだけど、
アメリカで教授になってバリバリやってて、東京理科大とも凄い発見してるらしいし、
まーこの人がいないと無かったことは間違いないよな

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:48:34.46 ID:sTnLM7gk0
>>215
トータルで見れば違うだろ。
ヘッドハンティングされて高額の報酬が貰えても数年でポイされるのと、
終身雇用でずっと働けるが年収はそこそこのどっちが良いかって話。

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:48:37.45 ID:O1Xj2SUe0
おまいらなんでもかんでもウヨサヨの問題に帰着させるんだな
一体どういう頭してんだ??

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:48:56.77 ID:ytFJOUmu0
基礎研究の殆どが利益を生み出さず基本的には大赤字なんだろうけど
ときどき出る大ヒットでその赤字を賄うというような
ちょうど油田でも掘り当てるような博打的な部分があるのではないかな。
時々出た大当たりで作業員が「これ俺が見つけたから俺のもの」と言い出したら
出資してる側はたまったものではないように思うのだけど。

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:49:02.05 ID:RRbgGwK60
>>224
当然かは個々に拠るから、本来は契約で縛るべきことだよ

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:49:02.37 ID:Qa+PMpXR0
日本にも企業が出資してスター研究者をスカウトしてきて
多額の報酬払って研究させられる研究所があればいいのかな?

234 :朝鮮漬け@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:49:28.96 ID:0TzosYsM0
>>226
うだつあがらん 旦那とは早よう別れた方が、ええで奥さん(^o^)

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:49:40.17 ID:jWu7egwtO
2万円wwwwww
お年玉レベルwwww

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:49:50.34 ID:ef5YzTGO0
中村はアメリカに生まれていたら、アメリカ人ならば成功すれできていなかった。

中村は糞、正真正銘の畜生。

なぜか。

1.アメリカは学歴、資格社会。
だから、中村の徳島大学「学部」卒の学歴は、
アメリカではごく一般的な平均レベルの州立大学の卒業レベル。
しかも、学部卒。
アメリカでは研究のアシスタントにしかなれず、そもそも、研究を主導させてもらえない。

2.アメリカの会社に中村が就職していたら、アシスタントや作業員レベルの扱いだった。
理由は1と同じ。

3.中村は日亜化学工業を否定し、会長にだけ感謝しているが、金を出したのは会社。

中村は会社制度を根本から勘違いしている。
会長が個人でお金を出したのではなく、
会社の金で中村は自由に研究開発をさせてもらえた。

ノーベル賞受賞では日亜化学工業への感謝の言葉をまず言うべき。

「名もない国立大学卒の、海のものとも山のものともわからない、
自分に、結果が出るかわからないのに、数億円の研究開発の費用を使ってくれた
日亜化学工業と決定をしてくれた当時の会長に感謝しています。」と言うべき。

アメリカで生まれ育っていたら、中村は研究すらさせてもらえなかった。

マイクロソフトのゲイツも、アップルのJOBsも、FBのザックも金持ちの子供だから会社を起こせた。

はっきり言おう。
アメリカでベンチャーで中村が研究したくても、金は集められなかったであろう。

中村は成功した後に、
手柄を独り占めして、アメリカに持ち込んだ産業スパイ的人間。

東芝、日立、ソニーを退職して、
サムソンに技術を売ったり、北朝鮮や中国、韓国に売ったレベルの人間。

日本での手柄をアメリカの大学に持込み、アメリカ国防省と武器開発をしているレベル。
ちなみに、インターネットもその始まりは軍事技術。

中村は自分の利益のみ考えて行動している人非人。

(結論)
中村は日本だから成功できた、
アメリカならばそのチャンスすら与えられなかった。

http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20040422

237 :朝鮮漬け@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:50:06.79 ID:0TzosYsM0
>>229
無能らしい考え(^o^)

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:50:12.05 ID:duTYZmkh0
>>226
この貢献に対し,当社は中村氏にボーナスや昇給という形で報いてきたつもりです。
1989年から11年間の合計で,同世代の一般社員よりも6195万円ほど上乗せして支給しました。
45歳で中村氏が退職する際の給与所得は2000万円弱。決して少ない額ではないと思うのです

http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:50:19.25 ID:ToOygevH0
夢のない国だなぁ

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:50:25.01 ID:1R6aFsT30
>>229
終身雇用が確実なので安心とかいつの時代の日本だよ

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:50:41.66 ID:2Kw0dRlL0
>>1
出願報奨金か登録報奨金だろ。

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:50:41.90 ID:GOo0bfJJ0
http://www.tokushima-u.ac.jp/docs/2014100600044/files/thesisZoomA350.jpg

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:50:42.54 ID:PJPF3PsQ0
会社が研究できる環境を作ってくれたからこその結果だろ?
雇われた側が雇用者として当然の結果を出しただけなんだから
1円でも報奨金が出るだけでもありがたい話なのに
金額にケチつけるなんてもってのほかだ

不満があるなら自分で会社立ち上げて研究できる環境を作れよ

244 :朝鮮漬け@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:51:37.80 ID:0TzosYsM0
>>236
ウソはいかんで(^o^)

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:52:56.02 ID:FuILZNxq0
>>220
原資が税金だろうが、契約して働いてるんだから
同じものだと思うけど
それこそ、研究者を奴隷にしてるようなものなんじゃ?
税金だからっていう理由で奴隷にしていいとは思わない

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:53:12.61 ID:DixyhVZe0
>>243
そう思うなら、ナンボ他の会社や他の国に行かれようが問題ないな。
中村氏の場合、実際に受け入れてくれる新天地があったんだから。

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:53:14.23 ID:9rkVj5MY0
>>240
日本の企業のよかったところはほとんどなくなってきてるというのにね
アメリカの企業のいいところは全く取り入れてないけどw

248 :朝鮮漬け@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:53:39.70 ID:0TzosYsM0
>>243
不満がありなら、研究者なしで研究せ(^o^)

見苦しで日堊

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:54:32.01 ID:sTnLM7gk0
>>240
今でも基本的に終身雇用は崩れてないだろ。

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:54:33.31 ID:eXFiJuak0
企業で研究する研究者はノーリスクとか言ってる人がいるけど
研究成果が上がらなければどんどんリストラされるんだが

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:54:34.73 ID:mn2mDdzl0
会社の設備で会社の研究費で全てやっておいて
独り占めしようとか恩知らずというか頭おかしいだろ

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:54:43.16 ID:ytFJOUmu0
日本的な馴れ合いを過信して
研究成果の帰属に関する詳細を雇用時に契約でハッキリさせてなかったのが
そもそも問題だったというのはありそうだね。

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:54:44.60 ID:hPg7e8a40
中村さんのウィキペディアの写真見ると芸人みたいに
青いライトもってカメラ目線でポーズつけてるのがなんとも・・・

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:54:50.41 ID:aadZy74i0
>>120
昔の武士は「やあやあ我こそは!」と名乗って戦闘に参加してた
昔の日本人はちゃんと自己主張してたよ
恩賞をきちんと受け取るためだろう

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:55:07.20 ID:N3pXSUHr0
ロンダ中村
ペテン師中村
サイコパス中村

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:55:23.84 ID:QN4dzbfqi
>>249
崩れる一方だろ
まだ社会が崩壊するレベルではないが

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:55:47.54 ID:52/+ctBN0
むしろ研究できる環境を約束したから、中村氏のような優秀な研究者が田舎企業に就職してやったんだろ。

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:55:49.56 ID:/I1WqNi80
研究費出して年収2000万も出して叩かれる会社可愛そう

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:56:09.22 ID:2Kw0dRlL0
これは意図的な誤報。
報奨金と補償金とを混同させている。

特許書けば、書くだけで報奨金、
それが特許になれば、なった時報奨金

特許登録して初めて権利が発生するから、ここから実施に対する補償金が発生する。

報奨金だから書いたときか特許登録されたときもらえるもの。当時で2万は普通レベル

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:56:15.11 ID:u0RT3oBP0
6000万出してるとは言うものの桁がひとつ足りない
利益しだいでは2つ足りない
どうせ役員報酬のほうが多いっておちだろ?

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:56:19.97 ID:Y6X3ctYi0
>>243
環境が整っていなければ成功できないかもしれないが、
環境が整っているからといって成功できるわけじゃない。

同じ環境で研究するなかでも、個人の成果に違いが出るのは当然。
では、その個人の成果をどう評価するのか。とういうのが今の問題。
自分で環境を作れってのは飛躍しすぎ。

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:56:36.38 ID:MmN98t/g0
年収が普通の社員よりとても優遇されていたし。

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:56:59.00 ID:z5NA03HR0
>>236
正論

アメリカで生まれ育っていたら、中村は研究すらさせてもらえなかった。

マイクロソフトのゲイツも、アップルのJOBsも、FBのザックも金持ちの子供だから会社を起こせた。

はっきり言おう。
アメリカでベンチャーで中村が研究したくても、金は集められなかったであろう。

中村は成功した後に、
手柄を独り占めして、アメリカに持ち込んだ産業スパイ的人間。

東芝、日立、ソニーを退職して、
サムソンに技術を売ったり、北朝鮮や中国、韓国に売ったレベルの人間。

日本での手柄をアメリカの大学に持込み、アメリカ国防省と武器開発をしているレベル。
ちなみに、インターネットもその始まりは軍事技術。

中村は自分の利益のみ考えて行動している人非人。

(結論)
中村は日本だから成功できた、
アメリカならばそのチャンスすら与えられなかった。

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:57:00.34 ID:duTYZmkh0
>>246
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20040422
■暴露された契約書の内容

ところが、裁判の過程でさらに大きな疑惑が暴露された。
2003年7月15日の裁判の本人尋問で明らかになった事実である。
中村修二は、クリーライティング社の非常勤研究員になるにあたって「2通の契約」を結んでいたが、その牝契約内容とは。

2001年5月の契約書には、「東京地裁で日亜化学を相手に相当の対価の訴訟を行うこと。
その際、弁護士費用はクリーライティング社がすべて負担すること、追加報酬としてクリー社の7万株のストップオプションが与えられること。」とあった。
この契約書を読めば、クリー社が中村修二に接近した理由が一目瞭然であろう。しかも、
中村修二が研究生活を犠牲にしてまでも裁判闘争を開始せざるをえなかった理由も明らかだろう。中村修二は完璧ににクリー社の罠の中に堕ちていたのである

非常勤研究員が新天地?
それも日亜化学工業を売ってかーーーー
これ裁判の記録だから本当なんだろうけどさー。

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:57:06.77 ID:n6XLuOoI0
>>258
でも会社がそれで特許取ったり商品化で大金稼げるなら、必要経費みたいなもんじゃね

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:57:21.12 ID:+kuLQelU0
>>83
地裁・・・お前の100万倍は頭がいいけどなw

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:57:22.57 ID:kHq9oXnm0
>>245
さすがに、良心があれば税金にタカる気にはならんでしょ
だから、山先生は集金マラソンに励むの

山先生個人の心情の問題と
周囲がどう報酬を与えるかは、全くの別問題


あと、企業収益と血税を同一視するのは
さすがに売国奴だけ

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:57:25.49 ID:A+TjgDRH0
報奨金2万って酷すぎるだろう
大きな成果を上げて会社に莫大な利益をもたらしてるんだからそれに応じた報酬を与えるべき

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:57:39.91 ID:PFt82y6H0
こいつは現在はただのアジア系米国市民だろ。関係ないね。気持ちの悪い奴だ。
同じ日本人だったとは思いたくないね。こいつの戸籍をしっかり調べてみたい物だw

【ノーベル賞】中村修二教授「軍の予算を得る為に米国籍に」「受賞は日本人として誇らしく思っている」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412695960/

 ――米国籍を取得した理由は。

 「こちらの大学で研究する上では、米国籍がないと軍の予算がもらえないし、
 軍に関係する研究もできない。それで市民権を取得した」

 ↑
 金のために平気で国籍を蔑ろにし このような見苦しい言い訳をする奴から日本人としてとか言われたくはないね。

 こいつはただのアメリカの産軍複合体のスパイでしかない。日本の人材を吸い取るのがこいつのミッションだろうw

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:58:04.43 ID:/I1WqNi80
>>265
完全に結果論だからなぁ

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:58:32.44 ID:+x9b9/IkO
会社の利益への貢献に対し、報酬が少な過ぎたのは本当だが、
2万円だけというのは嘘
フロリダ大への留学費用や昇給・ボーナスの積み上げ分も加算しないと
フェアじゃない

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:58:41.78 ID:Ro4Uxgck0
>>263
中村さんがサムスンに行った事情はよくわからんけど、
中村さんをサムスンに取られた日本の企業にも問題あるんじゃないか?

273 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:58:49.20 ID:LjFWCHVt0
>>269
おまえが 金出して 中村 雇うたら ええがな(^O^)

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:58:58.18 ID:0qwAdFKA0
でもなー
会社の設備と会社の金を使って「研究」したものを全部俺のものというのはおかしいだろ

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:58:58.65 ID:BcDoGcQV0
裁判して解決したら勝った人も負けた人もこの件に関して文句言わない。
それが裁判というもの。

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:59:24.17 ID:B4ITZC880
 ――米国籍を取得した理由は。

 「こちらの大学で研究する上では、米国籍がないと軍の予算がもらえないし、軍に関係する研究もできない。それで市民権を取得した」

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:59:33.79 ID:AlGbworZ0
>>23
読んだ
日亜の青色発光ダイオード開発が中村研究室だったということだな
日亜が不満を持っているのがなぜだかさっぱりわからん

278 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:59:44.33 ID:LjFWCHVt0
>>271
たったそれだけか(^O^)

ナーに自慢げに ド田舎企業がwwwww

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:00:02.58 ID:/I1WqNi80
>>274
しかも一番重要な部分は別の人の発見だしなぁ

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:00:04.73 ID:XCtAaTlk0
日亜化学工業のコメントが、なぁ・・・
夢を持てるように変えていかなきゃと思うけど
会社のために頑張るのが当たり前みたいな考え方は時代に合っていない

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:00:27.98 ID:QN4dzbfqi
なぜこのスレの人間は裁判の結果を直視しないのか
法よりも上回るものがあるとでもいうのか

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:00:33.14 ID:3wvQ42wG0
>>258
日本国内ではそれほど影響がないと思う。
ただ海外では中村教授と反対のベクトルで有名に
なったのでグローバルな展開だと…

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:00:47.53 ID:4/tdpoA40
>>276 合理的だなぁ。

284 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:01:05.05 ID:LjFWCHVt0
>>279
設備だけ 永久に 揃え続ければ ええねん(^O^)

ド田舎企業やし

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:01:37.28 ID:Co+9sHQE0
ここで中村修二氏を強欲と批判してるゴミどもは、彼が
高裁で和解を強制された直後に、某証券会社でカネを
転がしてるだけの奴にボーナスが100億円支払われた
件はスルーする。

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:01:38.79 ID:MorDBWi50
どの時点で2万円もらったのか明らかにされてないよな
2万円ひとり歩きしすぎwwwwwwww

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:01:47.84 ID:ytFJOUmu0
この人は古巣に対する感謝の言葉も無く
出てくるのは日本の研究環境を腐す言葉と恨みばかりな気がする。
だから何となく素直に祝福してやろうという気になれん。

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:01:50.70 ID:YhHMCdAA0
今朝のスッキリ!で宮崎哲弥でも
この人は報奨金2万だった
とか言ってててビックリしたわ。
てっちゃんでも嘘報道に騙されてた。

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:02:49.17 ID:dj5ymEnC0
>>276
別に国籍が変わろうとも日本人は日本人だもんな
やりたいことがあればこれも普通だよね

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:03:01.16 ID:AlGbworZ0
>>287
今朝のインタビューで感謝の言葉を述べていたな
前社長に

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:03:01.88 ID:DixyhVZe0
>>274
何とでも言って報酬を渋ればいいじゃない
企業が報酬を渋れば渋るほど技術者が日本を去るだけなんだから

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:03:02.47 ID:lMK7e+Sl0
セコイこと言ってないで億単位の報奨金弾めばいいじゃないか
夢があって大いに結構
会社の従業員への評価を金銭に換算したら妥当だろ
2万て宅建合格の報奨金かよw

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:03:53.48 ID:sFPXF3Aj0
青く光ったときは感激だったろうなあ・・・・

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:04:14.31 ID:qtm4m3o/0
>>287
会長には感謝してるがその後を引き継いだ奴が大っ嫌いみたいだよ
だから日亜という企業は嫌いだが会長には感謝してるって言ってるからね

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:04:19.65 ID:qPFCDEhbO
>>262
句読点キッショ

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:04:29.00 ID:CriNVoj70
安定した年収よりもすぐに貰える金がほしかっただけじゃないの?

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:04:46.54 ID:MvEoLAIG0
>>23
企業なんて簡単に嘘付くぞ

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:05:21.90 ID:z5NA03HR0
>>272
日本企業側にも問題はあるだろうね

↓こんな感じでまず腐らせてから、米韓企業に売国誘導するんだろうね。
TBSはこうして腐った【内部告発】
http://www.geocities.jp/holly_eimon/index32.html

でも釣った魚にはエサやらんのが、アメ支那チョンの法則だから。
中村も酷い目にあってそうだなw
受賞後のインタでは、やたらと
日本人は裏切らないを連呼してたそうだしなw
よっぽど裏切られたんだろうw

そりゃ売国した人間は、売国先で便所にされるのが常だからね。
だっておまえ祖国裏切ったんだろう?おまえを
裏切るのには罪悪感なんてねーよwって扱いをウケるからね。怖いよ。

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:05:23.00 ID:OV9DGC4H0
>>287
感謝で飯は食えないからね。
研究環境への批判は、未来の技術者が日本から出ていかれる事のないようにという警鐘だと思うよ。
これに反感を持つばかりで目が覚めなければ、同じ過ちは何度でも起こるだろう。

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:05:24.18 ID:Co+9sHQE0
>>274
全部よこせなんて言ってないだろ。
薄汚い印象操作してんじゃねーよ。

彼は20億よこせと言ってて、地裁が200億払えって
命じたんだろ。
200億は、成果額600億に対する200億だ。つまり、
3分の1。 彼が要求してたのは、実に30分の1。

全額でもなんでもない。

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:05:41.75 ID:QN4dzbfqi
しかしこれ日亜はものすごいイメージダウンだろ
企業戦略的には悪手もいいとこ

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:05:58.72 ID:5P7qEJCx0
小林よしのり コラム

●ノーベル賞の中村修二氏が「怒りがすべてのモチベーションだった」と言ってるのが納得できる。

どうせ真相は知りたくないのが今の日本人、特に自称保守派&極右ネトウヨ、
それから商売ナショナリズムの雑誌だから、しばらく放っておく。

渋谷でプチ鹿島氏とのトークで話した通り、今の日本は終戦後のブラジルの「勝ち組」と一緒だ。
日本は負けたという情報は知りたくないのだから仕方がない。

今、全編描き下ろしで制作している『ゴー宣Special』が出たら、無視することもできまい。
昨日描きあげた章を渡したら、仕事場からすごい量の原稿がやってきた。
チーフ広井がわしに嫌がらせしてるんじゃないかというほどの量だ。
こりゃ、しばらくはペン入ればっかりの日々が続くな。

背中は痛いし、目が疲れて涙が出るし、忍耐力がいるが、
ノーベル賞の中村修二氏が「怒りがすべてのモチベーションだった」と言ってるのが納得できる。
今のわしも「怒り」だ。

ノーベル賞学者からは、正月以外は日曜祭日もなく研究するくらいの気迫がなければ、偉業は達成できないんだなと学ぶね。
映画やディナーに行きたくなるわしはまだまだだ。反省しよう。

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:06:05.24 ID:97N/53tt0
青色LEDが出来るまでの基礎研究には対価は払われるのかな?
最後に作り上げた人だけのものではないと思うが

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:06:34.22 ID:4XBKuLYr0
200億が8億4千万にディスカウントも凄いな

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:06:45.67 ID:STHU7oW60
中村の胡散臭さ、青色ダイオードに関して会社への貢献度は50%・600億円は正当?
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200406_1.html

まとめ
中村は会社が青色ダイオードで儲けてるのは自分の装置あってこそと主張
しかしそれは製造工程の一部のためのもので更に実用には向かず量産には別の技術を使用
にもかかわらずチームの一員としてではなく自分の功績が半分と主張、が他の社員の研究も自分の名前で論文提出


・高輝度青色LEDを
作る三要素のうち中村が会社で1人で行ったのは一要素の実験室レベル
・三要素については以前に外部の研究者の成功例(お手本)ありで公知の技術
・中村は自分の<404特許>のツーフロー装置こそLEDに不可欠と主張するが何年も前に赤崎らにより別方法で実現済み
・ツーフロー方法は量産に不向きなため結局中村の会社も他社も使っていない
・製作に必要な三要素のうち一つの要素で部下の発見を信じなかったが追認、自分の名前を加えて発表
・その後も自分の関わらない他人の研究結果を自分を筆頭にした論文として提出、マスコミ対応も自分の功績のみ語り賞金も独り占め

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:06:57.63 ID:iM+zfyTv0
特許期間中に日亜が得る金は一兆円ってテレビで説明してたなあ。

和解金で8億円だけどもっと貰っても良いな。こんなんだと科学者が日本から出ていくばっかりだぜ。

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:07:17.51 ID:Q19+gh7/0
何がびっくりしたって「年収2000(1600?)万円」ぽっちに嫉妬してるとしか思えない
奴がこんなにたくさんいること。

どんな奴隷待遇給料で働いてるんだ?

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:07:52.45 ID:Co+9sHQE0
日亜化学工業は、最大の功労者である中村修二氏に
支払う報奨金は出し渋るが、高裁の時の供託金として
何百億も用意する事は出来た。

その薄汚さが、最悪のイメージとして記憶に残っているわ。

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:08:07.79 ID:7E4Omu2H0
のちのノーベル賞に2万円。
日亜化学工業おそるべしw

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:08:20.88 ID:cdLBWDdO0
このおっさんの人間性なんて関係ないw

重要なのは、企業と研究者の関係

日本は技術立国と言いながら、理系から搾取し続けてきたわけで、

それに一石を投じたってだけで評価すべき

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:08:23.30 ID:TxnYBmKw0
たった2万円・・
俺の一か月の小遣いと一緒
俺もかみさんを訴えたい

312 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:08:30.27 ID:LjFWCHVt0
日亜側が得た利益 1200億(^O^)

払った報酬 2万

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:08:39.70 ID:z5NA03HR0
結果として一番得をした、しているのはどこか?
をまず洞察してから、議論しないと無意味。

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:08:43.17 ID:ytFJOUmu0
>>299
相手が恩人であれば批判しつつも感謝するのが人の道なのでは?
感謝の意を表明すると飯が食えなくなるの?

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:09:23.00 ID:FiyLqZ+40
ノーベル賞候補を訴え海外流出させた企業はどこですか?

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:09:30.92 ID:mmKk3ZXT0
何?この人日本の電器メーカー辞めてサム寸に入ったんか?
そんでサム寸に技術を提供したってこと?

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:09:38.82 ID:+x9b9/IkO
>>287
【ノーベル賞】中村修二教授「一番感謝しているのは日亜化学の小川会長」「日本企業は今でも性別や年齢、健康状態による差別がある」★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412733675/

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:09:49.83 ID:AlGbworZ0
>>291
報酬どころか開発環境を奪う体たらく
奪われた技術者は研究室を求めて出て行くわな

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:10:02.52 ID:RqPuwtyp0
日亜は国賊扱いで良いと思う

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:10:23.48 ID:fB9zOfzl0
韓国人にとって中村さんの主張は堪らんだろうな

日本からの人材流出こそ韓国にとっての生命線だからな

それにしても情けねえよな、韓国って国はさw

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:10:38.69 ID:Co+9sHQE0
天皇陛下は、日亜に対して苦言を言って下さい><

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:10:44.51 ID:dj5ymEnC0
>>314
いや、青色研究を許可した会長とその前の大学の研究室の恩師には感謝してるよね?
日本に感謝しろってこと?

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:10:44.77 ID:z5NA03HR0
ある意味ブレないチョソ系の工作員が
必死に中村氏を擁護してることからも鑑みてみよう

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:11:15.47 ID:i79wpK9W0
中村さんの人格には多少問題あるかもしれないが
彼の研究成果に対する評価はまた別だろ
小学生じゃないんだからそれぐらい区別しろよw

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:11:22.07 ID:AlGbworZ0
>>314
感謝してると言ってたよ
今朝のインタビューだ

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:11:22.86 ID:EA+ggt2N0
お前の発明は会社のおかげなんだから、発明してもボーナスなんて貰うな!
でも、日本は出て行くな!他に高い給料を払う国があっても日本に居続けろ!この売国奴!

乾いた笑いしか起こらないよね

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:11:23.37 ID:2Kw0dRlL0
>>266
トンデモ判決がでる地裁が?w

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:11:24.60 ID:B4znp9xC0
完全に世界中で使われてる技術に二万円かー

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:11:41.86 ID:oexBJs+80
こりゃ怒って当然だわな。中村さん、受賞して良かった

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:12:27.53 ID:AT1SlwTk0
日亜の工作員うぜwww

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:12:45.83 ID:9oTbvF0vO
>>1
自分の金で研究しろ

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:13:40.54 ID:X/CTEdM40
役立たずのプロマネが業務中に2ちゃんで成功者の嫉妬たたきしてるらしい

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:14:06.39 ID:cdLBWDdO0
このおっさんも、最初からドンと10億ばかし報酬貰ってたら、日亜に対して悪態ついてなかったろうよw

裁判で揉めりゃ、そらお互い感情的になるわな

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:14:24.34 ID:Ilt0u4NY0
>>191
なら手柄は社長さんだね

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:14:27.69 ID:FiyLqZ+40
徳島ってドケチの多い県民性なの?

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:14:52.82 ID:WvX4SZt90
ノーベル賞級の発明に2万円はまずかったな
これはずっと言われる

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:14:58.15 ID:ytFJOUmu0
雇用する時点で成果の帰属に関する詳細をハッキリさせていれば
こういう問題は出てこなかったよね。
その契約内容も研究者が企業を選ぶ際の判断材料になるよう競争条件を整備し
企業間における人材獲得競争が活発になれば良い。

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:15:25.56 ID:qtm4m3o/0
>>305
トランジスタと同じような道たどったのかなって思わずにはおれない…
なぜその若手研究者の名前が一切出てないのかってことと
マスコミはこのことを囃し立てないのかがかなり疑問なんだけど?

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:15:30.78 ID:ohn3k/f10
指2本か

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:15:50.92 ID:3IC0K2aj0
発明の影響力は凄かったが、
こういった「意見」の影響力は限定的なので、そんなに関係ないと思うよ。
ノーベル賞受賞者のいう事なら、何でも信じるなんて人は少ないだろうし。

それから一般論として、米国の方が研究環境が良いというのも本当だろうね。
しかしそれは極く一部の上位層に過ぎないよ。
そこまで勝ち残れない人にとっては地獄。

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:15:58.67 ID:/XjfGsS9O
これをテコにして安倍は法人に特許を一元化しようとしてる
中村や小保方みたいなのは噛ませで極端な個人の一元化なんだろうな

各個人に特許を分散化させたほうがいいな

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:16:22.14 ID:mQR7UTT60
つうか会社の金と設備で開発したんだから
権利は会社のものなんじゃないの?

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:16:23.15 ID:legbkyDA0
テョンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


2014年8月1日、日亜化学工業株式会社(以下、「日亜」という)は、
照明器具製造販売大手の株式会社遠藤照明(以下、「遠藤照明」という)による特許侵害問題について、
交渉を続けて参りました結果、
このほど同社と和解に至り、解決いたしました。

遠藤照明が販売した直管型LED照明LEDZシリーズは、
韓国のLEDメーカー製の白色LEDを搭載しており、
そのLEDに対して、日亜が保有する白色LEDに係る複数の特許侵害問題が生じておりました。

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:16:39.49 ID:oexBJs+80
小学生のお年玉以下か。

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:18:11.23 ID:FiyLqZ+40
指二本が二万とか小学生のお年玉以下じゃん  ナニコレ珍百景登録しないと、

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:18:32.27 ID:7ESc3dvU0
ごねて最終的に8億貰わなかったか

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:18:42.74 ID:qtm4m3o/0
>>342
もし全て会社の権利
研究者には何の恩恵もないですよってなったとして
画期的な発明したらそのままその企業で発表する?
俺ならその会社辞めて海外の企業で発表するだろうなって思うわ

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:18:56.42 ID:QAOus4790
ただのーーーーーーーーーーーー金亡者じゃん!!


2001年にノーベル賞を貰ったーーーーーーー!!
野依良治というう奴ーーーーーーーーー!!
いま、理研の理事長になってーーーーーーー税金で潤ってるじゃん!!
おまけに”脱税”するーーーーーーーーーーー犯罪者!!

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:18:57.10 ID:fsRvYAyP0
日亜のコメントはこれノーベル賞は自分たち日亜が貰うべきって言ってるようなもんじゃん
こんなバカ会社叩かれて当然だし、日亜みたいな企業が当たり前の日本がダメだって言われても仕方ないわ

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:19:13.74 ID:w7DXCD0N0
2代目社長が相当ブラックみたいだな

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:19:55.16 ID:E1INRPAy0
裁判で、2万の他に、
昇給やボーナスで他の人より6000万多く上げていた、
また年収は2千万と破格だったことも判明。
それで当時「2万だけ」と書いたマスコミはおとなしくなった。
が、また当時と同じことを。。
給料もらいながら研究できるのは会社勤めだから。

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:20:18.62 ID:GnoZmsDO0
>>305
これが真実だとしたら、ここに出てくる他人とか部下は研究だけが目的で満足してるんじゃないの?
論文も書かないで研究ばかりしてても埋もれるのは当たり前

分かってくれる人は分かってくれるってか?

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:20:50.96 ID:qWLh5VNC0
>>297
個人は嘘を付かないのか?

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:21:03.97 ID:qtm4m3o/0
>>350
1代目が築いた綺麗な城を弄りたくって奇怪な形に変えるバカ殿って感じかな?

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:21:14.96 ID:FiyLqZ+40
得島ってこういう強欲企業多いの?  行きたくねえな…

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:21:15.78 ID:ytFJOUmu0
>>347
それドロボーとか産業スパイの類じゃん
腕に覚えがある奴はベンチャーキャピタルでも何でも使って自分で研究所を立ち上げるべきだ

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:21:24.96 ID:67uVrfKX0
これ2万円て、ふつーの会社の発明特許の対価は2万円てホントウに社則に
書いてあるんだよw

いわく「およそ世界に類を見ない人類史上歴史的な大発明の対価は2万円」
とストレートに書いてあるw

これ見た社員はみんなワロタw

そんなもん2万円で出来るかつーのw

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:21:30.85 ID:E1INRPAy0
>>347
アメリカの場合だったら、当然権利は会社だって。
どこかの記事に出てたよ。

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:21:45.98 ID:i7VxYCkh0
今回の件発明の権利が完全に法人のものになるならノーベル賞取れなくなりますがよろしいですかっていう感じだ
国立大で研究してる人しか取れなくなるだろう

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:21:47.72 ID:mQR7UTT60
>>347
いいとこどりしたいなら自分で会社作って自分で開発すればいいじゃん
会社から給料もらって開発失敗してもノーリスクなのに
成果が出たら権利よこせじゃ虫が良すぎでしょ

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:22:25.97 ID:T7xhSPqB0
>>325
昨夜の衛星生インタビューでは一言も言ってないし
日本の悪口と怨念、米の賞賛のオンパレードだったよ
叩かれて慌てて殊勝な態度取り出したんじゃないの?

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:22:34.55 ID:f9Wc7hjw0
そういやこないだ、特許は原則会社のものになるように法律が変わったな
ますます研究者が日本を離れる気がする

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:22:54.15 ID:jcazHcj40
10年間で6000万上積み
ノーベル賞の賞金は1億円(貰えるのは3分の1)


適正であるとも言えるな

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:23:00.55 ID:qtm4m3o/0
>>356
それが不可能になるんだよ
ベンチャーキャピタルを企業側が許すと思うのか?
全ての特許は企業のものって法律が成立したとして

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:23:07.44 ID:E1INRPAy0
>>360
だよね。会社辞めた時点で離婚だってされるかもw

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:23:28.22 ID:Co+9sHQE0
>>361
>叩かれて慌てて殊勝な態度取り出したんじゃないの?

あの人は、そんな小心者じゃないからw

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:23:55.80 ID:ZZ1J5wLD0
中村氏の場合、ノーベル賞は、とりあえずおめでとうだけど。
会社の金で研究開発した挙句、アメリカでの一方的な裁判で会社から大金を
巻き上げた後での受賞だからねえ。

なんというか名誉にドロが付いてしまったのが残念ではある(^o^)ノ

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:23:56.93 ID:H7O4reSA0
日亜化学にノーベル賞じゃないから勘違いするなよ。
ぼろ儲けしすぎだろ、芸能界でもここまでひどくないぞ。

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:23:57.89 ID:YJSr882+0
>>307
中村氏本人が「年収2000万ぽっちじゃやってられない」と堂々と言わずに
印象操作として効果満点の「2万円」だけを全面に出しているのは
年収2000万円を公言すると味方が減るからだろう

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:23:58.75 ID:6fE0L7b/0
どんな発明しても、売れなきゃ金にならないからな。赤色ダイオードがさっぱり売れなくて金をドブに捨てたようなものだったから、最初はまず2万だけ渡したんだろ。
売れだしてからは給料に年収600万は上乗せしてたみたいだぞ。
少ないようだが、最初はLEDあんまり売れてなかったろ。開発費用、企業の営業努力もあるんだし、宣伝費用もかかってるだろう。儲けの半分よこせは暴利では?

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:24:41.78 ID:QN4dzbfqi
>>356
会社のリソースを使って発明しましたってのが証明されない限り、産業スパイにはならんでしょ
いずれにしろ>>347みたいな人は今後ますます増えると思う
企業にとっては厄介だろうが、うまく対応するしかない

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:24:53.79 ID:ohn3k/f10
画期的な発明したらそれを持って海外で発表しろってことね

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:25:00.28 ID:lSoybpNH0
>>347 道徳的な問題は、さておき
そんな「転職」は実際に難しいと思うよ。

まず最初にその「発明」を既に成し遂げてるって事を
移転先に納得させなくてはいけない。

下手すると「誇大妄想」の危ない人と思われて、終了だろう。
内容を開示し過ぎると、今度はそれで情報取られて終わりかも。
自己利益を追求し過ぎる人は、そういった罠にハマりがちなんじゃないの。

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:25:03.58 ID:OGJ5ZxAV0
馬鹿発見したので晒し上げるわ

千葉県9条の会会員 @m1891_30_

日本人のノーベル賞受賞について、日本人は韓国のサムスンに感謝すべきです。青色ダイオードなどの需要を生んでいるのは、世界No. 1である韓国の携帯メーカーです。
需要がなければ発明もなかったのです。
#ノーベル賞
2014年10月7日 19:40

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:25:06.22 ID:hepmaIsX0
>>219
アホか他人を信頼しすぎること愚かな事は無い
何でノーベルだからって調査してるとか考えるのか

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:25:16.00 ID:wmOSuJSO0
>>360
考え方がチョンっぽいな気持ち悪い
ちょっと金出したら人の成果は自分のものってか?
気持ち悪い

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:25:29.32 ID:H7O4reSA0
これだけの貢献をしたなら代表取締役にしてもいいくらいの話。
ちゃんと報酬払えばいいだけだろ。

ノーベル賞学者をずっと奴隷扱いとか どんだけwwww

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:25:47.05 ID:W0PbORUx0
チョンに魂売った中村にはやらんでよかったのに

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:25:58.99 ID:XjqPi1Hz0
>>370
赤色がさっぱり売れないからこの人が青色研究はじめたって流れだよ
会社は赤色作れって言ってた

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:26:10.62 ID:f0GW8awT0
時代は名古屋大学だなあ

東大はなにしてんの?

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:26:19.49 ID:cxP/SI/Z0
すげえ負け惜しみw

自分がますます惨めになるって気づいていないのだろうな・・・馬鹿だから。

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:26:28.76 ID:Co+9sHQE0
ノーベル賞の受賞対象者を先行する連中だって馬鹿じゃ
ないので、日亜化学工業とかいう名の田舎企業にその
資格があるか否かも、ちゃんと調べたはず。

その上で、日亜化学工業には受賞資格なしと判断してるんだろ。


   つ  ま  り  、


日亜化学工業は青色LEDの実用化に功績がなかったって
ことだ。 少なくとも、学術的な見地からは。

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:26:46.38 ID:jdClEkWg0
研究の機材そろえるのに何億円も会社は負担してるよね
自分で何でもかんでもいいとこ取りしょうとするのはどうなんだろ
それに何十人もの部下が協力もしてる金金って言う人はいいイメージ持てんけどな
自分を支えてくれた周りにも感謝すべきではないか

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:26:49.29 ID:cdLBWDdO0
>>342
権利は会社のモンでいいんだよw

もっと歩合給を認めろって話で、営業マンだって沢山売る奴は、沢山給料貰うだろ?
能力ありそうだと判断した奴は、会社の金で研修いかしたりするだろ?

それと同じで、一発当てた研究者にはそれなりの報酬を出せって事だなw

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:27:01.28 ID:GnoZmsDO0
>>347
特許を受ける権利を会社が持つことが発明者が何の利益も得られないことにはならないよ
契約さえちゃんとできれば
ただ現状では会社が従業員の足元見て不当に安く買い叩くだろうってのが問題なわけで

権利自体は会社が持ってる方がやりやすいのは確かだよ

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:27:19.40 ID:tfHilbvn0
エボラウィルスのワクチンが無い事態を鑑みても
既得権益のゼロサムゲームで漁夫の利を狙う文系の介入が無ければ理系が人類を救うってこったな

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:27:20.44 ID:CnzmJeVp0
日亜は金にならないこいつの特許なんてとっくに放棄してるぞ

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:27:44.34 ID:qtm4m3o/0
ちょっとレス多くなったからそのまま書くがアメリカではきちんと成功した時の契約等がなされるが
日本ではそんなこと求めてきたら使いにく奴ってなってまず無理で
結果出さなければグチグチ結果だしたら企業のおかげで出せたのよ
だから金なんかやらんってなるわけで
よく言われるのがアメリカでは失敗する自由があるが
さて日本では失敗する自由なんてあるのかな?
日本では大きな失敗したら融資も何も受けられませんよね?

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:27:48.29 ID:qtm4m3o/0
4 名前: 名無しさん@0新周年@転載は禁止 投稿日: 2014/10/08(水) 12:56:16.32 ID:XRTEchgn0
実際は6000万以上らしいね。


日亜によるとノーベル賞受賞の価値は6000万円程度って事だな

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:28:25.09 ID:H7O4reSA0
ノーベル賞が会社に鉄槌下したんだろ




そうだろ?

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:28:28.46 ID:cxP/SI/Z0
>>380
名大なんてカスだよ。一人二人、ノーベル賞貰って調子こくのが、こういう馬鹿な奴ら。
東工大にも通らな癖に。

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:28:49.48 ID:1LeDR3kp0
>>377 経営能力については未知数なので、
そんな事やったら、ダメだよ。
極く稀に、それで上手くいったなんてのもあるが、それは希少例であって
奇蹟に近い。

普通は、経営と開発との偉大な才能の両者が出会って
その二人が大企業へと成長させる例が多い。

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:29:00.59 ID:Ba8uqUtq0
ドクター中松のフロッピー発明と似たようなだったのか

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:29:01.98 ID:0sdtwfSu0
ノーベル賞の中村修二氏が捨てた日本社会・企業はそんなに糞なのか?Ver1.1
ttp://togetter.com/li/729077?page=1

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:29:19.17 ID:GnoZmsDO0
>>391
むなしいからやめるんだ

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:29:21.61 ID:V+UzsgMe0
中村氏に関しては抜群の嗅覚を持った手柄泥棒と言う印象しかない。

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:29:31.33 ID:ytFJOUmu0
>>382
オバマにも資格があるか否か厳正に審査のうえ授与したのかね?

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:29:51.08 ID:H7O4reSA0
>東工大にも通らな癖に。

学歴社会は東大卒の公務員が一番偉いと

世の中の人を洗脳するために作ったカースト制度だよ

みんな学歴社会にやられてるの?

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:29:52.59 ID:wmOSuJSO0
>>383
お前みたいな奴がいるから優秀な技術者が日本から逃げてるんだろうな

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:30:17.19 ID:jcazHcj40
>>389
ノーベル賞の賞金が実際1億(一人当たりは3333万円)だから適正値とも言えるよね

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:30:37.37 ID:cxP/SI/Z0
>>389
頭悪いなあ・・・・。一億だから、個人向けには3333万だ。

これくらいのリサーチすらできないなら日本は確かに暗い。

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:30:59.61 ID:sLnrotL+0
各マスコミは下記の自治体努力を隠そうとしているらしい。
http://www.youtube.com/watch?vw=fgujgftjftiuf&v=FwFiTBfdl8o (1/4)
http://www.youtube.com/watch?vw=fgujgftjftiuf&v=n4G7_d_m_kY (2/4)
http://www.youtube.com/watch?vw=fgujgftjftiuf&v=M1WkHOsPVN0 (3/4)
http://www.youtube.com/watch?vw=fgujgftjftiuf&v=ePozFNaeGXg (4/4)

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:31:06.52 ID:CrGmBVTD0
会社も20億くらいなら支払って会社に残っててもらった方が
営業的にもメリットあったと思うけど

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:31:16.28 ID:Co+9sHQE0
>>397
オバマの話はしていない。 論点ずらすな。

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:31:44.42 ID:Jb2RQBJp0
結局心情のもつれでしょ
最初から会社が誠意をもった対応をしていれば、
それが一千万程度でも丸く収まっただろうに

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:33:24.46 ID:sELpMGla0
これは酷い

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:33:32.48 ID:m5+XzagP0
>>391
おまえwww

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:33:36.89 ID:g79Kt1kg0
まあよくある罠

前の社長とはなかよしだったけど、ある日突然代替わりして
後の社長が気に食わない とか

報償金2万でも、恐らく出世して取締役か社長になってただろうから

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:33:42.49 ID:TiPpDbBr0
>>351
 思い出したよ。6,000万で決着? 2005年ごろ、米東部にいたので細かい事判らないけど
結局、金持って西海岸へ行ったんだろう。『物作りのプロセスを金に換えたアラリーマン』

 PC繋ぐのも遅くて大変だったな。LED/REDで盛り上がってたな。

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:33:54.97 ID:cxP/SI/Z0
>>398
赤城さんの前歴調べてみな。名城大学一本じゃないから。


だからお前らjは「馬鹿だ」といわれるのだよ。まともな知能があったら、名城なんぞ行くわけ

ないだろ。

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:34:30.19 ID:FNsR4+hl0
>>383
感謝の意ってどうやったら示せるんだね?
安い給料でずっと会社に残る事かな?
高い給料を提示してくれる会社があったら国境越えてでも行くのは自然な動きだと思うが

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:34:51.98 ID:ytFJOUmu0
>>404
ノーベル賞の選考が本当に厳正かどうかについて問うている。
オバマはノーベル平和賞受賞者であり微塵たりとも話はずらしていない。

>ノーベル賞の受賞対象者を先行する連中だって馬鹿じゃ
>ないので、日亜化学工業とかいう名の田舎企業にその
>資格があるか否かも、ちゃんと調べたはず。

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:35:13.98 ID:VDR8dCXH0
地裁の200億円が余計に揉めさせたな
地裁の裁判官はおかしな奴が多い

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:36:00.60 ID:mx11Jbf9O
対価としての報酬が日本企業は少ないとは思うけどね
研究費、場所、設備、人員等様々な要因があってこそだから、完全に個人のみの功績とするのも難しいとは思うが
まあ、それなら最初の契約で開発が成功し利益を生み出したら、何%は開発者へって決めとくしかないと思う

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:36:02.02 ID:ytFJOUmu0
>>411
はあ?色々とお世話になりましたと一言言い添えれば良いだけだろ

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:36:05.09 ID:jcazHcj40
サラリーマン研究者のノーベル賞はいなくなるでも別にいいんじゃねーの
今までもそんなの全然いない
最先端は大学だよ
その大学だって充分な研究費とは言えないが、アメリカだって空きがあるわけじゃないから、溢れ出る状態で、
日本で研究する人間はいくらでもいる
むしろサラリーマンから2人受賞したことの方がすごいね
こんなのアメリカでもないよ

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:36:46.68 ID:qtm4m3o/0
>>411
クリーマーそれもプロクレーマーぽいね君

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:36:49.50 ID:jS3iWijJ0
トヨタなんかも本来は下請けにもっと払うべきだよなあ

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:37:14.40 ID:67uVrfKX0
まぁどっちでも良いんだけど、エジソンの白熱電球の変わりを作ったのは
日本人だった。

これは凄いことだと思うけどね。

もう世界中全部LED照明に変わりつつあるからね。
未来を照らしたのはやはり日本人ってことだねw

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:37:24.58 ID:KUhjBJN8O
資本家が総取りするのが
ジャップ的資本主義

そのかわり死ぬまで飼い殺しが保証されてた
最近はそうでないから揉める

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:37:25.24 ID:vNtGeJ2K0
日本が嫌いなら日本から出て行け!!!

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:38:05.87 ID:OV9DGC4H0
>>415
何だ、ありがとうだけでいいのか。
実際、中村氏のように評価してくれる場を求めて海を渡るのはいいと思うし、当然の行動だからね。

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:38:16.07 ID:FiyLqZ+40
ともかく中村氏の実用化への貢献がノーベル賞の本来の趣旨に合致していると今回評価された意義は大きい
これまで理論だけで人類社会に何の変化も与えない研究って山ほどあるツカほとんどそんなのバッカだしw

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:38:19.77 ID:XjqPi1Hz0
>>421
もう出てるから落ち着け

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:38:36.71 ID:ytFJOUmu0
>>421
だから潔く出て行ったんじゃん

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:38:41.88 ID:qtm4m3o/0
>>421
出て行ってアメリカで教授してるじゃないか
アメリカで教授待遇での引き抜き合戦してる時に
日本は何もしてなかったらしいしね

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:39:32.71 ID:syp81CGO0
社内報償金なんてそんなもんだろ
あまり高額にすると本来の業務をないがしろにする社員が出るからね
Dライ工業とかDグロス電工みたいな

428 :八月十五日に生まれて@九月十五日に恋をした[]・ω・´)@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:39:58.58 ID:MMESyP9G0
>>399(´・ω・`)研究費が全て利益をもたらす訳じゃないのに成功したら研究者のモノって
考えに成る君のあさはかさに呆れるわw

そんなに会社の対応がオカシイと思うなら個人の金で研究開発しろと言いたい
銭ゲバは要らないんだよ

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:41:21.59 ID:f/rwIdJh0
中村さんをスカウトしようとした企業が日本には一つもなかったという話は考えさせられる

日本の企業に猛省を促したい

そしておれを雇え!!

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:41:38.87 ID:Co+9sHQE0
>>412
>ノーベル賞の選考が本当に厳正かどうかについて問うている

じゃあ、厳正に選考したんじゃねーの?

で、それが物理学賞の選考プロセスと、どう関係があるの?

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:41:48.21 ID:PK58Jxa/0
会社「はい。2万円」

中村「馬鹿にすんな。これじゃあ朝鮮人売春婦の一回分と同じじゃないか。」

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:41:48.33 ID:XjqPi1Hz0
>>428
全部よこせって言ってるわけじゃないじゃん
1兆稼げるなら200億だっけ?よこせって訴訟だったよ
2万円はないわー

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:41:52.45 ID:32CyGHD00
特許放棄してるんじゃなかったっけ?
中村さんの特許で膨大な利益なんてあげたの?

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:41:55.77 ID:dl22ukCW0
中村さん日本出ていって正解だったな

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:42:06.04 ID:z3gUuqIh0
ちゃんと管理職にして、年収も1000万超えていたんだから
地方の一企業なら、役員よりもらっていたでしょうに
何を文句言っているんだよ
億単位のスーパーマンなんて作れるわけねえだろうが

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:42:07.75 ID:UJpu7XTD0
だったら自分で研究機材用意してやればいいじゃん?

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:42:29.85 ID:db84pdtp0
>>428
銭ゲバは要らないから出ていけ
はい、自分をもっと評価してくれる所があるので失礼します

誰も傷つかない幸せな結末

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:42:36.91 ID:qtm4m3o/0
青色LEDを研究していた頃は中村氏と会社の関係は良好だった
 ↓
経営陣が変わって雲行きが変わる
 ↓
会社 < 中村などいなくても青色LEDは出来た
 ↓
中村氏ともめるようになり裁判沙汰に
 ↓
裁判所 < 中村氏がいなくても出来たという資料を提出して下さい
 ↓
会社 : 資料出さず
 ↓
裁判所 < なら権利は中村氏のもの 200億払いなさい

  俺の記憶ではこんなだった

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:43:24.36 ID:ytFJOUmu0
>>430
レス見直せよ後出しは止めろって物理学賞に限定してなかっただろ

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:43:49.75 ID:XNNV6X7s0
>>426
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20040422
最初はクリーライティング社の非常勤研究員で
ここに潜り込む条件として
東京地裁で日亜化学を相手に相当の対価の訴訟を行うこと
この見返りに
追加報酬としてクリー社の7万株のストップオプションが与えられること。
まったく中村ってとんでもない弾だわなー。

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:43:52.20 ID:E1INRPAy0
およげたいやきくんも5万の他は貰ってないのかな?

国家公務員の弟も、土日もGWもなし。有給も取る人いないって。

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:43:52.45 ID:uu1gxl100
世界のナカムラ「怒りだ。それがすべてのモチベーションを生み出す」

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:44:01.14 ID:w4h2CUyL0
>>435
ただその場合
会社があげた莫大な利益はどこへ行ったの?

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:44:01.08 ID:OdoSMzYe0
日亜の特許自体は無価値になった
東北大のグループが日亜よりもっと低コストのやつを開発したから
それが分かってるから総苞が矛を収めた格好
要は地裁がバカ

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:44:04.35 ID:Whf/arIc0
単純な発明なんだよなもっと色々出来そうだがね

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:44:06.50 ID:jcazHcj40
今までもアメリカにたくさん出ていって、残った連中でノーベル賞を取ってきたわけだろ
アメリカに行けというけどアメリカだって順番待ち状態でろくに研究出来ない研究者たくさんおるからな
日本に残って研究出来る方がいいよ
そんなちょっと二線級の研究者が成果を出す土壌があることがある意味凄いよ
東大卒のエリートの方がよっぽど成果だしてないしw

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:44:38.59 ID:Co+9sHQE0
>>439
あっそ。 じゃあ物理学賞に限定するわ。

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:44:39.13 ID:qtm4m3o/0
>>385
ただ日本では契約求められたら企業がそれに応じるかというと…
使いにく奴ってなる可能性の方が高いと思うのだよね…

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:46:08.50 ID:Loc80rV00
>>4
2万円の会社の社員乙

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:46:22.97 ID:zrshL6Gr0
匿名2014年10月8日 2:12
片方の言い分だけきくと、そうなるな
両方の言い分をまとめると、年収二千万の研究職社員に数十億つっこんだけど成果が出ず、
会社としては打ち切った後に完成したとか言い出して、個人名で特許出したくせに
特許費用は会社持ち、しかも量産の目処が立たないうちに退職したわけだが。


匿名2014年10月8日 5:23
他のブログコメント等を参考にすると、中村氏に対しては毀誉相半ばといったところか

日本企業に属する研究者が置かれている立場に一石を投じた、という面では評価

だがしかし、所謂「404特許訴訟」に関しては、あまりにも胡散臭く事実誤認がまかり通っている
ググれば直ぐに出てくることだから端折って言うと、中村氏は日亜化学工業相手の裁判をケツ持ちの形で起している
日亜と裁判係争関係にある米国会社との間で、日亜と裁判起す契約結んだうえ提訴している(ストックオプション付き且つ裁判費用持ち)
裁判所が示した算式で特許「404」における中村氏への対価を算出すると1000万!

尚、後日日亜化学工業は中村氏の取得した特許「404」の権利を放棄している
理由としては、使い道が無いから


匿名2014年10月8日 13:32
中村氏が昨日のTVインタビューでは、元の企業に関して
「ベンチャー企業で社長が研究費たくさん出してくれて口出しもせず自由に研究させてくれた。
研究する環境としてよかった」的なことを言ってて驚いた
人間丸くなったのかねw

昔から言われてたけど、欧米では短期で成果出さなきゃ切られるよ
日本みたいなぬるま湯的環境だから中村氏の研究も長い期間やらせてくれたんだと思うよ
それに特許にしたって企業や大学に所属してたら個人が特許持つの欧米でも難しいし、管理は厳しいよ
何年か前に米国から帰国した日本人研究者が訴えられて逮捕されるかもってなってた

元企業が一方的に悪者にされて気の毒だったね

451 :朝鮮漬@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:46:49.54 ID:LjFWCHVt0
日亜側が得た利益 1200億(^O^)

払った報酬 2万

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:46:52.50 ID:57XioDiU0
後の青色大量破壊LED兵器である。

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:47:05.61 ID:cdLBWDdO0
今、TVでやってるの見たら、会社の利益は1200億円で、その5%は貰って当然の意見に納得できたw

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:47:25.86 ID:ICOMyWQH0
>>31
中村はLEDを作ってない

男 小保方晴子

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:47:30.09 ID:KCc1lXar0
>>443
どこにもいかんだろ。会社として中村氏を含む社員の身分保障やら研究環境の確保にもつかわれただろうし
会社拡大にも使われただろうし。

ほかの大きな商談をまとめて会社に多大な利益をもたらした他の社員と似たような待遇じゃねーの

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:47:33.32 ID:0EH/NVA/0
もし俺がアグレッシブなオナニー開発したら誰が報奨金くれるの?国?

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:47:35.04 ID:ytFJOUmu0
過程の話だが仮にこの人が2万円の報奨金で満足して円満な形で会社に残っていたのであれば
殊勝な人だということで社内でも国内でも評価されて出世し会社のカリスマ研究者として広告塔にもなり
愛すべき国民のヒーローとして扱われてただろうね。
もっとも職業選択の自由は尊重されるべきではあるけれど。

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:47:42.70 ID:iJ9D1G180
この人ものすごく上手く世論を誘導してるよね
社員として給与貰いながら留学までして
会社のこの研究への投資額は5億以上と…

今朝NHKのインタビューで
お金を出してもらったことには感謝してる
とかまるで人の良いスポンサー扱いだった

この人の研究を評価して社の事業として採用した
当の社長は故人なのに言いたい放題だよこの人

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:48:03.25 ID:XjqPi1Hz0
>>450
元の企業に対してじゃなくて会長に感謝って言ってたよ

460 :■無くそう、テレビ番組の無用で過剰なウザイ常時表示■@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:48:33.36 ID:PomsMArA0
 




火付けして煙を見て喜ぶバカ記者バカ記事




そして、野次馬。





 

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:48:55.35 ID:Ilt0u4NY0
成果主義で結果を出せる自信があるのなら海外に行けばいい

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:48:56.63 ID:z3gUuqIh0
世間とノーベル委員会を動かしたのはまあすごいわな
中村自身に中身がなかったとしても、ここまで大きく見せることに
成功したわけだ

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:49:26.20 ID:CXuzYH0+0
>>60
頭悪いのはおまえ。
論理的思考回路に障害がある。

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:49:32.42 ID:TXMtb0AT0
怒りがすべてのモチベーションだった
功績は大きいけど科学者としてどうかな?
たまたま成功したが失敗してたら今でも怒ってた情けない

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:49:42.21 ID:193mTd+90
>>408
平成の後藤又兵衛と呼ぶべきか

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:50:35.68 ID:cdLBWDdO0
>>461
その対応が、結局、日本の企業の損になるって話なんだけどw

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:50:44.30 ID:FTMTw+Xo0
>>446
理系は数だよ数 とにかく人数が最重要
そうすると 組織の中で窓際族が産まれる
窓際族には出世の見込みがないから、一発逆転のリスクの高い 失敗率100%の
難解テーマに挑むしかなくなる

技術革新なんて こんなものだよ
東大が成果を出さないのは当たり前 王道を歩んで出世も約束されているんだから
リスクを取る必要がない

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:50:45.71 ID:w4h2CUyL0
>>455
どこにも行かねえなんてことはないだろw
質量保存の法則だぜ

会社の金にしたってことは
遠回しに、経営陣らにばら撒いてるってことだろ
1200億稼いで2万しか渡さないでそんなことされたら、そりゃキレるわ

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:51:44.21 ID:32CyGHD00
>>467
おおお
なんか納得

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:52:08.09 ID:iJ9D1G180
>>462
同列に並べられちゃった赤碕・天野の両氏はどう思ってるんだろうね

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:52:12.10 ID:ihHw0JEY0
CNNでも200ドルしかもらえないと言って
アナも茫然としていたな、世界で4兆3千万の売り上げがあり
その発明の本人が、200ドルの報酬、それが日本と言う国だった

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:52:29.62 ID:eyeF1eT00
【政治】安倍真っ青 「憲法9条」ノーベル平和賞受賞の現実味★4
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412699025/l50

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:52:57.91 ID:OdoSMzYe0
東大が地震で全滅してもキャリア官僚候補が死んで日本が良くなるだけだが
京大が全滅したら技術立国が成り立たなくなって日本が詰む

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:53:06.10 ID:ytFJOUmu0
で日亜が例の特許により実際に得た経済的利益は幾らほどだったのだろう。

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:53:38.34 ID:masMkVem0
>>468
二万円はウソ、中村も撤回してる
あと1200億稼いだもウソ
白色ダイオードは中村と関係ないのに計算に入ってる
いいかげん昔の情報で叩くのはやめよう

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:54:12.16 ID:+D2Wa8iI0
なんで中村さんが単独で青色ledの全てを開発したような流れになってんだ?

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:54:18.44 ID:1jGlkDHC0
>>37
同じくノーベル賞受賞者の江崎玲於奈も優性思想の持ち主なんだよな。まあ賛否両論あるとは思うが。

江崎玲於奈「生まれつき能力のない人がいくら努力してもねえ…遺伝子レベルにふさわしい教育しなきゃ」
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1410490398/

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:54:43.40 ID:FTMTw+Xo0
>>469
アメリカのMBA・経営の基本中の基本だよ
だから 世界中から研究者・エンジニアを優遇枠で掻き集めている

理系離れが 国家の最重要課題なのも
人数が減ると 窓際族が存在しなくなるからだし

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:55:05.65 ID:oHcAeh830
>>457
それで?
こんな腐った会社の中で出世して、特に何がある訳でもないヒーロー(笑)なんかになってどうすんの?

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:55:15.07 ID:PXuNL2Yz0
この人は金、他の人は歴史に遺る名誉で役割分担だよ。

技術者の待遇改善マネージャーとして頑張って。
アメリカ式がいいとも思えないがね。
日本での成功で米国に拾われたなら。

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:55:37.80 ID:eaZ47Rx30
>>467
なんかイメージが古いね
今は東大でもいい成果をかなり出さないと教授になれない
助教授になればいずれ教授になるという時代ではない
准教授も任期制だし

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:55:43.00 ID:qV3QkDQg0
     *      *
  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:55:44.72 ID:cdLBWDdO0
>>476
外部的に、研究室の実績が全部、教授の実績になるのと同じだろ?w

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:55:50.72 ID:w4h2CUyL0
>>475
じゃあ結局日亜はいくら稼いで
中村は裁判前にいくらもらったんだ?

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:55:53.51 ID:V0irNu/c0
この人はいわゆる性格に難があって世渡り下手かと思ってたのだが、
結局そういった方面でも大成功な例として語られるようになって
おかしくないわけか。

渡米時の予想などでは、
「米国を賞賛し過ぎてるので、その内すぐに幻滅するし、それでトラブルになるだろう」
みたいなのを、マスメディア上でも見た覚えがある。

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:56:28.99 ID:rP/lOWkO0
日本企業なんてそんなもんだろ。
自分は製造業だけど、ひと月15%出てた不良を5%以下にしたが改善提案とかで500円しか貰えなかったぞ。
その部品だけで年間1500万の不良金額だからそんなもんかな…

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:56:42.39 ID:l4TPXd620
糞会社だわw

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:56:49.26 ID:+D2Wa8iI0
>>483
納得したわw

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:56:53.77 ID:uu1gxl100
>>485
そういう批判がますます中村さんの怒りに火をつけて、モチベーションに繋がっただろうね

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:56:55.33 ID:NilPZidH0
学者が青色開発した、わが社も、中村君やってくれ

わかりました、2年かかって、同じようなものを中村氏開発。

よくがんばった、でもこのやり方では量産化できないな

若手が量産化の方法に成功、会社大儲け

中村氏、ライバル会社のグレー社に、自分を売り込む

グレー社、好条件で、中村氏を迎え入れようとする

カ大教授、そりゃ、日亜に企業秘密漏洩で訴えられるよ。うちに来たまえ。

中村氏、カ大教授のベンチャーやらグレー社の子会社のストックオプションで大儲け

グレー社の後ろ楯で、日亜に訴訟(弁護士費用グレー社持ち)

マスゴミで、中村氏かわいそうな研究者、日亜は悪の企業になり、地裁大勝利200億円!

高裁で、中村特許は、青色生産に使われないことがばれて、敗訴確実

グレー社に中村氏の特許で、青色量産できないことがばれて、弁護士費用前払いはいいですよ。

和解6億(+2億)で、妥協

ゴネ得、ノーベル賞!

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:56:58.07 ID:ytFJOUmu0
>>479
どうすんの?などと聞く意味は何?
そんなの人それぞれだろ

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:57:04.25 ID:iJ9D1G180
>>485
むしろ世渡り上手でしょ

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:57:30.63 ID:gQu7oJ9s0
ニック・ホロ二アックが1960年にレーザー光線の発光ダイオードを発明して、それをもとに赤色発光ダイオードを発明した


日本人がパクって改良したらノーベル賞とか日本政府のロビー活動の賜物いがい考えられない

因みにニック・ホロ二アックはノーベル賞もらってない

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:57:49.36 ID:l4TPXd620
糞会社
糞会社
糞会社
糞会社
糞会社
糞会社
糞会社
糞会社
糞糞会社
糞会社
糞会社会社

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:58:00.13 ID:jS3iWijJ0
>>485
今回で日本よりは研究者を大事にする国ってのは分かったなw
第一次世界大戦の頃から科学者がコレ大事ッスヨみたいな事いっても
上が聞かないみたいな国になってるっぽいし
まだ戦国時代の方が新しい物をどんどん取り入れてたな

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:58:30.34 ID:amKsoXSQ0
>>375
少なくとも日経の記事よりは権威も信頼もあるから

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:59:03.70 ID:masMkVem0
>>484
日亜側の反論と、和解したときの話くらいちゃんとみるべき
ネットに転がってるから自分で探してみて

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:59:20.03 ID:ytFJOUmu0
>>495
むしろ技術者偏重が戦艦大和みたいのを生み出したのだろ

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:59:35.20 ID:eY17q6NJ0
簡単に言うと、>>457みたいな価値観で
カネを生み出す技術者を社内・国内にとどめて置けるという日本人の甘ったれた考えが起こした悲劇だよね。

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:59:39.91 ID:iJ9D1G180
>>490
上手くやったなぁ
自分を評価してくれた人に報いることは一切ないんだね

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:00:01.21 ID:hTlLkwsC0
出来高制の会社員でもないのに強欲すぎる
利益は普通に全社員のボーナスなったんだろ

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:00:02.66 ID:amKsoXSQ0
>>178
だな。 会社の研究費を使って、給料もらいながらやったくせにって言ってる奴はそのへんのことが分かってない。

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:00:07.51 ID:w4h2CUyL0
>>497
いや、アンタ知ってるから反論してるんだろ?
じゃあ、それを教えてくれたらいいじゃん

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:00:13.92 ID:kp47mpfA0
会社に何億もする開発機材買わせておいて虫が良すぎる気もするが
スポンサーがいないと開発もできないよね

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:00:14.35 ID:32CyGHD00
>>478
基本なのか
たしかに感覚的にも失敗が許されないような状況じゃ革新的なものは出そうもないもんなぁ

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:00:50.53 ID:pIXz2F6G0
>>335
お前はケチじゃないの?

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:01:07.53 ID:VRwrzcVc0
日亜化学工業が中村に報償をけちったのは事実だと思うが、
中村が銭ゲバで売国奴なのもまた事実だと思う。
金のためならアメリカ企業と結託して日亜化学を訴えるし、国籍も変える。


http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
>2000年9月22日,日亜化学工業は米Cree社から訴えられました。
>その4カ月以上前の2000年5月1日,中村氏はCree社と雇用契約を結びました。
>そして,それとは別に中村氏は日亜化学工業を訴えるという契約をCree社との間で結んでいるのです*3。
>もちろん,中村氏はCree社からインセンティブ(ストックオプション)を受け取ってのことですが。
>訴訟費用もすべてCree社が負担するという契約でした。
>それを知った当社は,2000年12月21日,Cree社を反訴するとともに中村氏を訴えたのです。

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:01:34.48 ID:jS3iWijJ0
>>498
むしろヤマトはあれよ、わざと座礁させて要塞化して不沈艦として使う予定だったのよ。
アホ上司のアイデアなんだよあれ

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:02:05.48 ID:2WBkkZCu0
日亜化学工業さんに感謝すべき存在の中村修二氏。恩を仇で返した。
研究開発をさせてくれた日亜化学工業さんに感謝もせずに莫大な額(数百億円)を請求。
金融資本システムをまるで理解しない。リスクを取らずにリターンだけ要求する人間。
話にならない。中村修二氏は、アメリカ人であり日本人ではないのだから、
日本のマスコミがちやほやと過剰に取材するのは本当に情けない。

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:02:12.33 ID:Ilt0u4NY0
>>483
その考えなら、会社の研究部門が開発したんだから
会社の実績でいいんじゃないの?

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:02:16.68 ID:PYDpqsZh0
>>500
大嘘の490を全面信頼しての糞レス ご苦労様です
田舎の腐れ外道企業日亜化学の糞社員さんw

>>490そんなにいうならp型アニールはオレが開発した、中村じゃないって
ノーベル財団に異議申し立てしてみれば

日亜化学の嘘つき研究者 岩佐さんw

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:02:38.28 ID:Co+9sHQE0
>>467
じゃあ、東大卒って存在意義無いじゃんw

その頭脳を、世の中の役に立ててないじゃんw

そら、東大卒が大挙してやってくる企業は、勢いが削がれるわなwww

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:03:13.68 ID:7kVVzEBy0
地裁は
レベル低いよ

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:03:21.40 ID:ytFJOUmu0
>>508
>わざと座礁させて要塞化して不沈艦として使う予定だった
それ開発時点での話ならソースだせよ

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:03:37.83 ID:PXuNL2Yz0
米国行ってからなんか研究成果出したの?
米国への移民の広告塔として終身大学教授してたんじゃないの?
訴訟と宣伝の人材マネジメントみたいな匂いしかしないな。

技術者でなくなって教育者にもなれない、米国の商売人じゃないの?
TBSは毎日系列だから、グローバル移民みたいなのを推奨してるのかな。

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:04:04.39 ID:PYDpqsZh0
>>509
功労者を冷遇した上、会社ぐるみで嘘を言って裁判でも腐れた言動くり返した
腐れ外道企業日亜化学に感謝しろってw

寝言は寝て言え

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:04:07.09 ID:+D2Wa8iI0
サムスンに日本人技術者が引き抜かれた時は大騒ぎする癖に、
アメリカ企業に引き抜かれるのは許すんだなお前らは。
これだからポチは( ´Д`)y━・~~

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:04:16.53 ID:jm19jeXZ0
日亜化学工業は中村さんのおかげで散々儲けさせてもらったのに、まだ何が不満なの?

取られた8億円が悔しくて悔しくて仕方がないの?

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:04:30.50 ID:NjnoEdmZ0
朝日新聞の特許法改正をめぐる記事を執筆した朝日新聞 西尾邦明記者が、
自身のTwitterで「誤報」疑惑を釈明したが、専門家からは「呆れた。こんな弁解ならしない方がマシ」と専門家から厳しく批判されている。

問題の発端は3日、朝日新聞に掲載された
「政府は、社員が仕事で発明した特許を『社員のもの』とする特許法の規定を改め、無条件で『会社のもの』とする方針を固めた。
これまでは、十分な報償金を社員に支払うことを条件にする方向だったが、経済界の強い要望を踏まえ、こうした条件も無くす」と、伝えた記事。

この「誤報」との指摘に対し、朝日新聞経済部の西尾邦明記者は8日に「誤報ではありません」とTwitter上で否定した。

「無条件で『会社のもの』」は、すべて一律に最初から『会社のもの』になるという意味で用いました。」
「『無条件』は、報酬についての法的な規定がなくなるという意味では用いていません」と投稿し、記事が示す「無条件」には、社員に対し報酬が支払われない意味ではないなどと説明。

しかし、玉井氏はこうした西尾記者の釈明に対し「元々特許法に
社員のものとする。なんて原則は無く、
誤報を誤報でないと強弁するために、そういうことを言い出したようにしか見えません。実にみぐるしい」と痛烈に批判した。
http://getnews.jp/archives/666052

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:04:44.08 ID:BYQZSpvw0
2万円も貰えるなんてすごいです
さすがノーベル賞級の発明ですね

おいらが会社でやらせて貰ったようなしょぼい発明では
300〜800円くらいにしかなりませんでした

現場の改善提案でも、いいのは1万円くらいになるのに

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:05:18.82 ID:QqiSAXjQ0
>>510
それならそれで会社がちゃんと報いてやらないとな
まあ中村は突っぱねただろうけど

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:05:18.77 ID:FTMTw+Xo0
>>505
どこの分野でも 窓際族に未来は無い
例外なのが 研究者とエンジニア
窓際族でも 一発逆転が可能

だから NHKが プロジェクトX という理系離れ推進番組をつくる事ができた
研究者・エンジニア以外の窓際族なんて ホームレス予備軍か樹海予備軍で
世の中に貢献する事なんて まずない
だから、移民としても受け入れない これも世界の潮流

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:05:20.42 ID:fEx3A7Gd0
>>509
LEDで莫大な利益をもたらしてくれた中村氏への恩が足りなかったみたいだけどね

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:05:31.32 ID:b5nm2B210
怒りと強欲

これが人間の全ての源泉だからね

中村先生の仰る通り

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:06:00.36 ID:X51PQR1d0
知識のない地裁は丸め込めるけど、知財専門部署のある高裁では勝てない
それを承知してる弁護士は、最初から地裁で大勝して話題作りしてから和解する気だったんだろうな

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:06:06.16 ID:nZrTmETb0
ブラックか・・・

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:06:09.63 ID:7OnizWpa0
>>509
お前みたいなクズが原因で日本を出て行く人がいるんたよ(^^)

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:06:40.69 ID:EN602bDf0
日本だからなぁアメリカだったらなぁってこの人が訴訟起こした時は思ったわ
日本の技術者カワイソスと
でもこの開発者に還元しないシステムは当時からよくないと言われてたと思うんだ

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:06:45.39 ID:04X6xyDl0
200マンぐらいだしとけば丸く収まっただろうに

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:07:16.49 ID:tRAiQSob0
>>517
優秀な日本の技術者が欧米の会社に買われることなんて、昔からザラにあったのに
その買い手に中国や韓国が加わった途端、発狂する奴の多いこと多いこと。

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:08:28.40 ID:PXuNL2Yz0
俺なら目先の数億より、一生の地位と待遇を優先するがなあ。
訴訟しなければ、会社の金で好きに研究を続けられたんじゃ?
技術者としての才能が枯れてるから、サラリーマン研究者の待遇改善マネージャーみたいなのになったのかも。

また変なのにノーベル賞なんて餌をやったものだ。
三国人の売国工作に利用されなければ、日本の企業体質の改革改善に繋がるかもだが。

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:08:44.55 ID:x/OLCG0x0
発見を横取りされた部下かわいそう

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:08:49.65 ID:YglK+atL0
2万円て

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:08:56.43 ID:uGGHML6W0
>>469 一旦、中心から排除されなくては、
人は面白い試みというのに、賭けては来ないんだよ。
「周縁・中心理論」みたいなの、今まで全然教わらなかった?
科学研究でもそれが当てはまるって事が言えるようだね。

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:09:06.86 ID:/IB6gQQT0
現金でなく2万円のデパート商品券だったり 

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:09:18.86 ID:z1Fn03v7O
些細な発明じゃないだろ
世紀の発明なんだから、
それなりの対価や地位をあげれば良かった

お前らが当事者なら2万円で納得なの?
お年玉かよw

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:09:40.86 ID:yi3W6fS/0
>>490
この「若手」氏はどうしたのかな
勤務つづけたのかな

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:10:16.94 ID:dHwtVHFB0
2万って、俺の能力手当と一緒じゃんw
ほんと日本の給与体系ってクズだわ
年齢でベースが決まる
どんなに能力あって仕事やっても、安い手当でこき使われる
俺の下に俺より給与高い奴を置くなよ
モチベーション下がりまくるわ

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:10:46.01 ID:P5UycgRa0
第一審では,日亜のほうが,中村氏が社員だった頃に
特許の報償として2万円しか払わなかったがめつさをむき出しにして
「中村氏の発明によって当社(日亜)が得た利益はマイナス」
などとムチャクチャな主張をしたため,裁判所も「だめだコリャ」と
大幅に中村氏寄りの判決を出したのでしょうが,
メーカー関係者から指摘されているように
「発明を金にするには事業化や営業努力の貢献も不可欠」
なわけで,

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:10:46.67 ID:XNNV6X7s0
>>511
貴様も
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20040422
これ読んでみろ
中村がとんでもない弾だったことがよーくわかるよ
クリーライティング社の非常勤研究員になる為に
日亜化学を売るなんて事よーやるよ。

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:10:53.31 ID:kp47mpfA0
このおっさん、アメリカなら〜アメリカなら〜って念仏みたいにうるさいよな
そんなにアメリカ好きならアメリカ人になればいいのに

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:11:03.87 ID:BHVMtQdt0
>>531
バブル期ならともかく、今の日本に一生の地位と待遇が約束されてる場なんてないからなぁ
仮に短期間で終わろうと、少しでも高い評価を付ける場所へ向かうのは至極当然だろう

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:11:13.08 ID:mPkRa/l40
【社会】朝日新聞の“特許、無条件で会社のもの”は誤報だった 東大教授が指摘★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1409845658/
【社会】キノコが太く、色濃く、肉厚に。 青色LEDで効率よく栽培。森林総研[06/06]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1370529143/
【科学】抗生物質効きにくい耐性菌のMRSA、青色LED光で治療...マウス実験で成功 - 大阪市大 [14/08/21]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1408593237/
【視細胞障害】LED等の青い光が目の細胞を死滅させる仕組み 岐阜薬科大学の研究グループ解明
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1406107544/
【ブルーライト】青色光の危険性 − 青色光網膜傷害
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1350048379/
【中国】 1個のLED廃棄で水180トンの汚染、という衝撃的事実。回収システムが無いため「見えざる殺し屋」に [11/03]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1288784099/
【韓国】LED世界最高技術を3年内確保、韓国産学官協力へ[05/30]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1338375600/
【韓国】LED特許紛争、独オスラムとサムスン・LGが提訴合戦[07/09]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1310195990/
【韓国】サムスンLED、独オスラム相手取り米でも特許侵害訴訟[07/18]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1310962128/
【韓国】特許審判院、ドイツ・オスラムのLED特許2件の無効を発表 サムスン「先勝」[05/22]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1337699258/
【話題】サムスンが引き抜き攻勢・ソニー、パナソニック、シャープの技術者に提示「年収は6000万〜1億円、契約期間は3〜5年」★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1335362543/
【日韓】韓国に引き抜かれた日本の技術者、報酬は「おおむね3年で1億円」[11/01]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1351755749/
【日韓/技術】サムスンに技術を売り渡した日本人技術者のランキングを公開![11/11]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1384119706/
【電気機器】サムスン・LG LED事業悩みの種[12/02/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1328656905/
【企業】 青色LED開発者の中村修二氏、韓国LEDメーカーの科学顧問に就任★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269574543/
【経済】サムスンのブルーレイディスク(BD)プレーヤー、世界主要市場を席巻[11/29]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1291021922/
【企業】電通子会社、循環取引関与か=LED照明で50億円規模―連結決算修正の可能性
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1329837078/
【サッカーW杯】韓国戦でアルジェリア選手にレーザーポインター ネットで批判殺到「危険な行為は許せない」★2[06/23]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1403533072/

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:11:13.32 ID:9bzv+lgAO
>>515
wiki見るだけでもいろいろやってる
乗ってないけど、LED技術の新技術を開発してたし

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:11:36.95 ID:322MDVou0
金目当てのノーベル賞受賞者として
歴史に残ったな

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:11:46.88 ID:35v7jES70
中村某って、報奨金を巡ってゴネ得を狙っていた輩という印象しかないわ。

そもそも、一介の従業員が会社の設備とノウハウを利用して発明した品について、自分の権利がどうたら言うとは笑止千万。
失敗の場合のリスクは全く負っていないのに権利だけ主張ですか?
自分の権利を主張したいのなら、自己で資金を募り研究所を設立するなど独立して行うのが筋合いだろうに。

ようやく政府も、無条件で企業に権利が帰属するように特許法の改正を進めている。

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:12:19.06 ID:X51PQR1d0
>>541
もうなってるよ!

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:12:31.81 ID:98HrvNFki
>>484
裁判所では404特許には1000万程度の価値しかない
それに対して昇進等の対価としては6000万程度が払われた

そもそもが中村の404特許は赤崎氏の技術の応用であって基本特許でもないし量産化の為の特許でもない
試作レベルの製品化に成功した応用技術なんだよ
つまりは効率が悪く量産には適さなかった
その後に日亜で量産化の技術が開発されて利益を生み出した功績は他の社員のものなんだが

つかそもそも日亜は現在404特許の使い道がないから権利を放棄してるんだし

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:12:40.97 ID:FTMTw+Xo0
・国公立大学の理系入試に国語とかある時点で糞だ
・日亜〜

と 窓際族人生で 一発逆転を狙う山師みたいな
中村先生を普通と思う方が異常だろ
今世紀中に実現は不可能というテーマに挑戦している時点で気づけよ
お行儀が悪い悪いと叩くけど 元からそういう人だぞ?

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:12:44.18 ID:v6Fr+AeG0
>>481
教授になること自体がギャンブルの鉄火場だろ
東大卒は研究なんかうわべだけで、優良企業や官僚でサリエリをやるんだよ
中村みたいなモーツァルトは東大卒からみれば哀れなボヘミアンだ

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:12:59.33 ID:qRdgdTzv0
>>546
研究が成功しそうになったら
欧米の会社に引き抜かれて終わりだな

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:15:03.66 ID:322MDVou0
間違っても偉人伝には載らない奴

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:15:42.33 ID:32CyGHD00
アメリカ
成功すれば膨大なお金が入るが成果がでないとすぐに窓際から解雇へ転落する
(窓際時の一発逆転アリ)

日本
自分のペースで研究に没頭でき成果がでなくても解雇の心配がないが成功時のお金は微々たる物

こんな感じ(あってる?)で環境は全く違うけどそれぞれノーベル賞受賞者を量産してるんだな興味深い

>>522
なるほど理系の最先端分野のみが一発逆転が可能なのか

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:15:43.04 ID:PYDpqsZh0
赤崎さんと中村さんは、1998年に世界の電子工学の優れた研究者に贈られる「ジャック・A・モートン賞」を受賞した
中村さんは2002年にアメリカのノーベル賞といわれる「ベンジャミン・フランクリン・メダル」を受賞
2002年 武田賞
2011年 エミー賞技術開発部門

光をつかって水を酸素と水素に分離する技術を2005年に東京理科大 大川助教授(当時)との
共同研究で発明している
これは、水素のエネルギー活用において重要な技術開発として高い評価がされている


日亜化学の嘘つき研究者三人衆 「青色LEDはおれたちが作った」の 岩佐 妹尾 向井は
なにか賞とったんですかね〜w

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:15:43.80 ID:X51PQR1d0
>>552
エジソン「だよな!」

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:15:49.85 ID:MbD5UMmf0
赤崎先生
5W相当で寿命5時間で
1000万円の青色LED作る
中村先生
30W相当で寿命1000時間
1万円の青色LEDつくる 実用化OK
オボボンと違い論文内容から再現可能で
みんな一気に真似に入るが特許で撃退

日亜の中の人が中村氏の指導の下
100W相当で寿命10000時間
千円の青色LED作る
中村氏の理論とは別物

だから日亜は
金払わんぞで裁判

ライト兄弟が作った飛行機は
800メートルしか飛べなかった

先行者はそんなもん

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:16:56.20 ID:YglK+atL0
お前ら金持ちへの妬みか?金欲しがって何が悪いんだよ
誰だって金欲しいだろ
結局はこの会社だって金が欲しいから出し渋ってたわけだろ

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:16:58.35 ID:EuRywGEk0
妬み渦巻く見苦しいスレですねぇ〜

笑えるわぁ〜

悔しかったら中村氏みたいになったらどう??

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:16:59.32 ID:35v7jES70
今のノーベル賞はほとんどバブル以前の研究だからな。
例外は山中さんくらい。
高度成長期の日本人にはバイタリティがあった。

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:17:50.71 ID:XNNV6X7s0
>>542
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html

当社を訴えたことに関して,中村氏は「日亜化学工業が訴えたから反訴した」と語っていますが,
これには「裏」があります。2000年9月22日,日亜化学工業は米Cree社から訴えられました。
その4カ月以上前の2000年5月1日,中村氏はCree社と雇用契約を結びました。そして,
それとは別に中村氏は日亜化学工業を訴えるという契約をCree社との間で結んでいるのです


クリーライティング社の非常勤研究員になる為の条件として
東京地裁で日亜化学を相手に相当の対価の訴訟を行うことだとさ
酷いなーーーーーーーーーーーーーー

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:17:55.00 ID:qRdgdTzv0
>>559
今のノーベル賞はほとんどバブル以前の研究だからな。


つってもノーベル賞って
そんなすぐにもらえるもんじゃないから当然だけどな

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:18:10.95 ID:cdLBWDdO0
>>552
エジソンもメチャクチャ性格悪い金の亡者だったけど、堂々と偉人伝に載ってるからw

技術者や研究者に聖人君子らしさを求めるのはおかしいだろ?

563 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:18:13.62 ID:v6Fr+AeG0
>>531
フェローの称号を与えられて、ちょっとばかり高い給料をもらい続けるぐらいじゃ収拾がつかないぐらいの成果を上げてしまったからあんな騒ぎになったんだろ

みのもんたやダルビッシュより低賃金だと誰だって『おい!』てなる

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:18:27.63 ID:D9S5kgBz0
中村さんは日本に警告してるんだよ
いつまでもこんな低待遇をしてると人材が海外流出するぞってね

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:18:45.52 ID:Rqoika4z0
>>550 >優良企業や官僚でサリエリをやるんだよ

上手いこと言うね。
元の理解力は凄いので、批評や政治力を発揮というような立場で
自己の保身を図るようになる訳だ。
自分では殆ど何もやれないし、何かやってやろうって気概もないんだよね。

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:19:16.90 ID:P5UycgRa0
日亜化学側は今回の訴訟においてはこの特許を「競合他社に対する優位性のない技術」として、一貫して価値を否定している。
 これまで、日亜化学は一連の青色LED関連の特許について、他社に対する実施許諾(ライセンス供与)を行ってこなかった(最近、姿勢が変わりつつあるようだが)。
 他社からのライセンス収入ではなく、「独占」によって会社の利益を確保しようとする方針である。これまで他社に対しての侵害訴訟を数多く起こし、青色LED関連の技術で利益を上げていることは周知の事実である。
 しかし、今回日亜化学側の採用した鑑定書では、青色LED及びLD(レーザダイオード)の製造販売で14億円以上の損失を出していることになる。

さすがに裁判所側も「巨額の利益を得ている現在の実状とあまりにかけ離れた結論であり、同鑑定書の信憑性自体に疑問を抱かざるを得ない」としてこれを退けている。

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:19:58.32 ID:IvfhwVeJ0
何で一審で、200億行ったのに、8億で和解したんだろ?
高裁、最高裁に行っても、
弁護士費用がまかなえないほど200億から減額されるとも思えんし、
200億以上ゲットできた可能性もあるわけじゃん?
弁護士だって、裁判が長引けば料金発生するし、
特許料の数十%は手数料で入るわけだろ?

デキた奥さんが200億以上貰ったら、旦那がおかしくなると思ってストップかけたのかな?

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:20:10.52 ID:0pqw4yWY0
成果を上げたのは日亜全体なんだよな
どうも中村のセルフプロデュースに騙されているやつが多いね

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:20:37.76 ID:FTMTw+Xo0
>>553
最先端というか 未開の分野だな
未開地で 「やった俺の土地だ ここに俺の王国を作るぞ」という感じ

常識人(東大・エリート)から見れば アホ(窓際族)が狂って未開地で騒いでいるぞ
やっぱ土人はしょうがねーな と見下す

でその未開地で油田や資源(画期的発明)が産まれると、
土地の所有権争いで揉める揉める

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:20:45.23 ID:i7VxYCkh0
>>563
まあちょっとしたの開発してフェローもらってどっかのFラン私立の教授とか
この手のはごろごろしてるからな

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:20:47.64 ID:roEh63jq0
日亜はケチすぎる

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:21:03.27 ID:pjr+vJS70
これ結局たったの8億だかで和解したんだろ
こういうことに疎い研究者を舐めてんな

開発者に相応の利益を還元する仕組みなら
いい人材がどんどん集まり、研究のモチベーションやスピードにも影響あるだろうに

アホだな

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:21:55.57 ID:BiqQ065e0
宇田 八木さんにもあげたい。

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:21:59.29 ID:32CyGHD00
>>569
なるほど分かりやすいw

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:22:16.96 ID:eyeF1eT00
日本の場合は、 発明が出来なかったときも

ある程度評価して

首切らない

日本の終身雇用 の精神安定のメリットを 理解してない アフォw

それが中村

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:22:20.42 ID:X51PQR1d0
>>567
弁護士が和解を勧めたらしい
高裁には知財を専門に扱う部署があるから、はっきり言って地裁とは能力が段違い
中村側は色々怪しい主張も多いから、高裁ではまず勝てないと思ったんだろう

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:22:23.19 ID:0pqw4yWY0
8億に減額されたのは中村の特許では量産できないから
それをきちんと判断したから高裁では大きく減額された
地裁までは日亜は戦う体制がまだできてなかったんだよな

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:22:43.85 ID:9meZ+c5w0
この会社の職務発明制度どうなってんだか

2万円はバカにしすぎだろう

だから研究者や技術者がみんなアメリカへ流出するんだよ

579 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:22:55.50 ID:BHVMtQdt0
>>564
全くその通りなんだよ
ここで中村氏を必死に批判してる連中は今後は技術者が流出しない自信でもあるんじゃない?知らないけど

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:23:07.49 ID:BYQZSpvw0
まぁ会社の特許は法人特許ということでいいと思うけどな

チームでやってるのに
個人が「俺が」「俺が」なんて言い出したら
収拾がつかなくなるわ

会社の研究ですごい発明をしたのに、上司にも言わずに
勝手に特許出しちゃったりしたら犯罪だろ

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:23:23.78 ID:l+wPHbnH0
2万は嘘だし
この人の特許は実際には使われていない。
年収2000万とボーナス、10億円の研究棟は設置されていた。
会議にも電話にも出ない。
やめるときに米国ライバル会社に日亜化学の技術を手土産にもうけた挙句
日亜化学を巨額補償でつぶす裁判を米国払いで請け負わせる。

うーん・・・・ほれ。あの未開国の慰安婦問題とそっくりだわな。
無知で日本の常識だけでロビー広報活動も知らなかった日亜がはめられて
オロオロしてるとこまで日本そっくりで泣ける。

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:23:51.26 ID:/XjfGsS9O
>>567

どうも部下の手柄を横取りしたのがホントみたいね

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:24:02.63 ID:i7VxYCkh0
>>564
いろんな意味で
わざわざノーベル賞出したあたりも含めて正直中村氏叩いてる連中への警告だわ

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:24:15.08 ID:j6luDGxH0
>>553
まあそれ以前に分野によって設備の整い方が違ったりするから、常に日米の選択肢があるわけではないよ

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:25:12.97 ID:e35E0VVe0
なんか毎日新聞が日亜への批判を煽ってる気がするな

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:26:34.41 ID:32CyGHD00
>>584
ああたしかにそうか

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:26:48.68 ID:Ol0t014N0
>>567 最初から10%くらいで和解というのが無難だという戦略が
少なくとも弁護士にはあったと思うよ。
それは依頼者への裏切りではなくて、世間相場的にそうだったりもするので。

連日マスコミに200億円!大勝利みたいに、報じられてたしね。
結局裁判官も保身第一で、余りに物議を醸しそうなものについては、
各界の意向(経団連とかね)を慮った判決に最終的にはしたりするので
そこらを読んで、早めに妥協したんじゃないの。余り間違ってないプロの判断だろう。

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:27:23.62 ID:XNNV6X7s0
>>579
冷遇すると自分みたいに
世話になった会社の機密を売るぞーーーーーーっか?

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:27:56.70 ID:nOOGc3Z20
わかった

俺にも2万円ください

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:28:48.06 ID:XNNV6X7s0
>>581
本当だわ
中村にノーベルなんて不思議だ

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:29:05.58 ID:Ynf4yhujI
開発の報酬を自社株支給にするのはダメなの?

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:29:11.20 ID:P5UycgRa0
日亜社は、東京地裁の認定では1兆何千億円という巨利を得た。別の報道では、青色LEDを発売した1993年の前後で、売上高3億から545億(税引)に、1株の配当は、200円から5,000円に急騰した。
 その日亜社は、地裁で、14億の赤字とヌケヌケと主張した。会社の儲けは、青色LEDのおかげではない。中村氏の発明は質のよくない未完成なものだったと主張した。この主張を裁判所は一蹴した。

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:29:38.51 ID:7DY17jGZ0
お小遣いかよ
もぉちょいあげろよ

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:29:36.53 ID:98HrvNFki
>>572
それだけの技術なんだが
実際会社に利益をそれほど生み出しないし

会社に利益生み出したのは量産化の技術であって中村の技術ではない

ただ量産化製品には中村の技術の貢献がなかったり他社も中村の404特許と似た特許を出願していた
とはいえ世界で初めて実用化した製品を開発したことをどう評価するかの問題はある

iPS細胞なら山中教授の研究成果を使って試薬をいち早く開発した奴をどう評価するかに近い

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:30:33.58 ID:YglK+atL0
ほら2万くれてやるよ

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:30:53.98 ID:322QcAzz0
青色LEDの量産タイプを開発して給料明細に2万円じゃ爆発もするよねw
1億もくれてやって重役待遇にでもしてあげればよかったのに。

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:31:00.28 ID:XNNV6X7s0
>>592
だからって世話になった会社を売って
他国の研究施設に移るなんて
こんなの認められんよねー

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:31:28.81 ID:RRbgGwK60
アメリカだと1ドルだな

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:31:39.92 ID:eZvynvi00
>>588
冷遇したら逃げられる、当然の話でしょ。
お前らが何度口汚く批判しようが中村さんには何の関係もないし。

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:31:43.63 ID:P5UycgRa0
日亜社は、東京地裁の認定では1兆何千億円という巨利を得た。別の報道では、青色LEDを発売した1993年の前後で、売上高3億から545億(税引)に、1株の配当は、200円から5,000円に急騰した。
 その日亜社は、地裁で、14億の赤字とヌケヌケと主張した。会社の儲けは、青色LEDのおかげではない。中村氏の発明は質のよくない未完成なものだったと主張した。この主張を裁判所は一蹴した。

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:31:50.76 ID:32CyGHD00
>>587
正直中村さん側も200億円はびっくりしただろうなw

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:32:17.28 ID:0pqw4yWY0
2万は中村自身も撤回しているのだから、叩かれている日亜がかわいそうだろw

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:32:28.56 ID:3ggSp8pK0
日本は研究者や技術者に対して冷たいよなぁ。。。 それだから中韓にヘッドハンティングされるんだよ

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:32:43.42 ID:04X6xyDl0
真の貢献の順位はこれでいいか
赤崎 > 天野 > 中村の部下 > 中村 = 小川会長

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:33:05.25 ID:37h2Wk120
>>522
すげえ
主張の根拠がプロジェクトXですかw

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:33:32.96 ID:BRv43Npo0
あーあ。

こんな守銭奴にノーベル賞なんて世も末だ。
今までで一番どっちらけの受賞だわ。

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:33:43.59 ID:5vB7GXRZ0
確かに2万円はひどいw
でももし何も開発しなかったらタダ飯食いなんだけどな
それに会社の金、設備使って開発してるんだから
自分の特許です!ておかしくね
他にも一緒に研究してた人達がいるだろうに・・

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:34:08.27 ID:CBeKO9FW0
>>597
世話した会社が対価や報酬を支払うべきだったねえ
他の会社より高ければ出て行くことなどまずなかったのだから

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:34:58.13 ID:J6V4wyKs0
>>567
馬鹿主婦だろおまえw
できた奥さんwwwwwwくっさwまーん()

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:35:15.62 ID:XNNV6X7s0
>>599
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
当社は中村氏にボーナスや昇給という形で報いてきたつもりです。
1989年から11年間の合計で,同世代の一般社員よりも6195万円ほど上乗せして支給しました。
45歳で中村氏が退職する際の給与所得は2000万円弱。決して少ない額ではないと思うのです

ぜんぜん冷遇なんてしてないだろう
なんで会社を売ってまでクリーライティング社の非常勤研究員になる?
非常勤だぞ。

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:35:34.54 ID:32CyGHD00
>>534
言われてみたらなるほど納得だけど
今まで考えもしなかったよ

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:35:41.24 ID:Jb2RQBJp0
>>596
結局はそういう話だよな。
当初からそれなりにインパクトも有り、金に繋がる研究成果であることは目に見えていたわけで、
会社側が最初から出すもん出してればここ迄拗れることもなかった。
その後裁判になったから、日本の制度はどうのなんて大きな話になっただけ。

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:35:44.88 ID:X51PQR1d0
>>590
商品化技術として利益に結びつくかと、開発史において画期的だったことは別だからね
結果的に経済的価値はほとんどなくても、一応実用化可能なレベルにしたってのは大きい
別の高効率な製法がなければそのまま主流になったかもしれないわけだし

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:35:55.70 ID:M1SQNBBt0
>>594
つまり、今じゃ404特許より良質な実用化法があるから要らない技術だけど
404が一番最初の実用化だからノーベル賞、ってこと?

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:37:02.61 ID:l+wPHbnH0
実際にボーナスや褒賞みたいなもので
通常手取りプラス6000万以上はやってるらしいな。
それを2万とかいいきっちゃうのもどうかと。
常識としてありえないし。
裁判でも争点にはなってないから。
声の大きいやつが勝ち、というどこぞのニホヒがするわ。
半島企業の特別顧問かなんてもやってたそうだし。

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:37:22.37 ID:IZQNp9u/0
こんな会社に勤めている人たちすげーな
マゾかよ

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:37:27.23 ID:RRbgGwK60
>>610
少ないな

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:37:46.04 ID:beMXzjUs0
>>575
終身雇用なんてまだあるの?
この日本に?

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:38:15.31 ID:XNNV6X7s0
>>613
赤と緑の開発者は?
三原色が無ければLED照明なんて出来ないんだし
これもわからんなー

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:38:56.94 ID:b5nm2B210
怒りと強欲を解き放てと、それこそが全てだと、中村先生が仰ってる
これを否定するなら、日本は衰退を免れないだろう

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:39:01.99 ID:EuRywGEk0
>>610
君の発想自体が社畜的なんだよ

奴隷道徳が染みついているんだね

かわいそう!!!

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:39:10.90 ID:H2+rEjl70
中村氏をはじめとした、海外に出ていく技術者たちを批判する連中は
日本の企業が対価を払わず技術者を守るにはどうすればいいと考えるんだい?
くれぐれも愛国心とか愛社精神とかのしょーもない精神論以外で頼むわ

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:39:13.97 ID:R4QAS3ft0
というか成功した暁には権利やボーナスをこうしましょうって
最初から契約結んでおけばいいのに。

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:39:31.51 ID:32CyGHD00
一つ疑問なのは
特許も放棄されてるし会社もそれで利益を出してないのに
しかし現実はノーベル賞貰っている

このモヤモヤを誰か晴らしてくれ!

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:39:52.12 ID:jdClEkWg0
>>616
パクリ野郎中村が消えて
優秀な技術者だけになったはずなのに
倒産寸前らしい

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:40:35.53 ID:P5UycgRa0
日亜社は、東京地裁の認定では1兆何千億円という巨利を得た。別の報道では、青色 LEDを発売した 1993 年の前後で、売上高 3 億から 545 億(税引)に、1株の配当は、200 円 から 5,000 円に急騰した。

その日亜社は、地裁で、14 億の赤字だったと主張した。会社の儲けは、青色 LED のおかげではない。中村氏の発明は質のよくない未完成なものだったと主張した。これらの主張を東京地裁は一蹴した。

東京地裁は、中村氏の功績と会社の功績を、例外的に、互いに 50%と認定した。

1兆何千億円の利益のうち、特許独占による超過利益の額が 1200 億。この 50 %、600 億を受ける権利が中村氏にはあるという判決。短期間、中村氏には嬉しい誤算となる。訴状には 200 億円分の印紙しか貼れなかった。

個人にとって、企業財界と闘うことは、現実に大変なことである。 

高裁は 200 億円の額を値切るだろうという野次馬の観測に、10億円のボーダーラインを中村氏は仮想し、期待したらしいが、10億円の金額に技術的にも法律的にも尤もな論理があろうとは思えな

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:40:55.31 ID:WmtuGU97O
政府や国民に感謝の言葉もないのかよ
予算つけてやったのは企業だけじゃないだろ
何様なんだよコイツ

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:41:01.73 ID:eY17q6NJ0
>>610
安いなあ。
LEDで得た利益の何パーセントだよ?

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:41:08.74 ID:b5nm2B210
自分を蔑ろにした他人を見返し、大金を手に入れたい
それこそが最も強いエネルギーになる
中村先生は正直に生きているだけ

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:41:18.33 ID:6gVG0QrX0
赤崎さんはおいくらもらったんですか

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:41:24.84 ID:vz3VtjLH0
>>618
旧帝大卒ならよっぽどバカやらなければ大丈夫じゃね?
もっとも旧帝大卒なら転職も容易だろうけど

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:41:34.55 ID:dQnjlPuE0
>>617
量産には使われなかった技術だし十分だろ
商売的には失敗作だったわけだし

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:41:56.17 ID:3wCvQOyq0
バカウヨ

 「個人の利益だと? この売国奴が!!!


   我々が目指す国は、北朝鮮みたいにみんな個人の思いを捨てて国に奉仕し、

   オウム真理教みたいに教祖様のために命をなげうつ、カルトキチガイ共産国家だ。


   個人の利益を押しつぶす共産国家は、発展が遅れて潰れたが、

    日本も我々が台頭してから低迷しっぱなしだ!!


  今後も、世界から遅れをとりまくるカルト共産国をめざし

    国民みんなが目がとろーんとして日の丸拝んで個人を放棄してる、そういうカルトな家族的世界、

   それがいいんだ!  心が ぽわ〜〜〜〜ん とするでしょ!!」


wwwwww

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:42:24.25 ID:XNNV6X7s0
>>622
目先の技術と金を求めるならアメリカへ行けばいい

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:42:33.21 ID:Luv7ideh0
>>31
当時の日亜の社内規程で特許1件につき2万円の報奨金という制度だったということだろ。
会社としてはすぐ金になるかどうかはともかく1件につき2万円の報奨金を出してた。

会社側も中村氏に11年間で6千万の報奨金を出したと言ってる。
ただ、それが本当に正当な額かということ。

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:42:38.30 ID:322MDVou0
>>619
西澤潤一じゃね
仲村のかわりに入れたほうが良かった
輝かしい業績
PINダイオードの開発
静電誘導型トランジスタの開発
静電誘導サイリスタの開発
イオン注入法の開発
半導体材料の完全結晶育成法の開発
アバランシェフォトダイオードの開発
半導体レーザーの発明(1957年 日本国特許出願)・開発
高輝度発光ダイオード(赤、緑)の開発
GI型光ファイバーの開発
通信用光ファイバーの提案
分子振動、格子振動(フォノン)を利用したテラヘルツ波発生の提案(1963年)
テラヘルツ波による癌診断、がん治療の提案(

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:42:45.95 ID:B/JG/3ng0
会社vs中村なのになぜ日本人論にまで

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:43:08.49 ID:jS3iWijJ0
>>633
それブサヨの主張じゃね?(´・ω・`)

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:43:15.61 ID:0Rjx0BIk0
日本はよくもわるくも多数の平均的な「バカ」で成り立ってる社会だ。

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:43:16.16 ID:3wCvQOyq0
■アメリカ

 優秀な人!! どんどん来てください!!

 わが国は個人の業績を最も大事にし、 業績をあげた個人は巨額の資産が得られます。

 個人の自由、個人の権利が最も重要な国です

   さあ、あなたも個人が豊かになれる国、アメリカへ!!!


■日本

 優秀な企業さま! どんどん来てください。 

  わが国は個人を最も犠牲にし、 業績をあげた個人なんて報奨金2万円、
 
  あとの儲けはすべて企業さまのものです!

  個人の自由なんてほとんどなく、ブラック奴隷がまかり通ってます。
  企業さま、「奴隷社畜」って便利ですよ!!

  「個人の権利」とか少しでも口にすると、ウヨクという人たちが「権利なんか主張するな!」と
  猛バッシングしてきます。
  
  他人に気をつかってコソコソと小さくなって暮らさなきゃならないカルト奴隷国家、魅力的です!!

  さあ、あなたも地上の奴隷楽園、日本へ!!!

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:43:33.62 ID:RRbgGwK60
>>632
裁判での和解金が妥当だろうよ

もし使われていなくても、なければ今の日亜はないからな

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:43:51.71 ID:j6luDGxH0
実力あるプロ野球選手がより良い待遇のチームに移籍するみたいなもんだろ

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:44:01.52 ID:jdClEkWg0
>>635
それ、ただの給料じゃねーの
なぜ11年間なのかよく分からん

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:44:05.65 ID:98HrvNFki
>>614
それに近い
いち早く量産に向かないとはいえ製品化に漕ぎ着けた

ただ中村の404特許は赤崎氏の応用技術だから他社も同時期に似た特許を出願してたらしい

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:44:08.23 ID:YglK+atL0
結局日本人てのは個人の成功者を認めたくない卑しい民族なんですよ

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:44:18.94 ID:thiT8bXy0
こういう変な馬鹿がノーベル賞とっても価値が下がる
やっぱ人類史は文系が近代化させただけあって、その程度の賞なんだな

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:44:22.66 ID:XNNV6X7s0
>>628
判例に出てるけど
中村のは試作品作るだけの特許

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:44:32.62 ID:/RsI90c70
中村さんは、生まれた国が悪かった。よりによって日本とか。
同じアジアでも、もし韓国人に生まれていたら、もっと尊敬され
大事にされて幸せに暮らしただろう。

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:44:49.22 ID:8O8eBYUY0
>>249
> >>240
> 今でも基本的に終身雇用は崩れてないだろ。

平蔵が解雇規制の緩和を狙って暗躍しているのに

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:44:49.95 ID:eY17q6NJ0
>>634
だから中村さんもアメリカに行ったわけだな、何の問題もないわ
目先の技術と金以外の何が日本なんぞにあるのかという話だけど

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:44:58.87 ID:jXbnVbXM0
坂本龍一はバルセロナオリンピックの音楽一ドルなのきいて株が上がった

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:45:08.39 ID:f6QOIcSh0
スレイブ・ネトウヨの顔真っ赤なレスをご覧ください

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:45:12.84 ID:l+wPHbnH0
少なくとも田中幸一さんとは対極にいる研究者だわな。

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:45:16.91 ID:+7pw6zc30
>>618
まだこの当時はそれを前提にモノを考えてたな。

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:45:21.17 ID:v6Fr+AeG0
まあ日本は敗北すらさせてもらえずに滅ぶ
窓際の反主流グデーリアンやフォン=ブラウンも一定の成果を挙げたのちにアメリカに渡った
安倍の方針は間違ってないが、ヒトラーがいなかったのが悔やまれる

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:45:22.54 ID:MbD5UMmf0
>>624
特殊相対性理論を
応用した民生品はないけどなw

おまえはアインシュタインが
大したことがないというんだなw

ジュールトンプソン効果だって
出荷額にしてみれば大したことはない

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:45:22.26 ID:m6yQtPQB0
>>620 怒りは、コントロールが難しいからなぁ。
そっちのコントロール技術も込みで教えてくれるなら、中村メソッドを支持してもいいけど。
嘘は言ってはいないのかもしれないが、中村氏の場合はその特殊なコントロール術も
備わってたのかもしれないね。

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:45:24.64 ID:qab8HwfO0
正直和解金の8億ちょいでも安すぎ

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:45:25.51 ID:a96IFxpR0
青色発光ダイオードは国にも数十億円の特許収入をもたらした日本特許界の神なんだがな・・・一時期は特許収入の8割がこれだったし
その生みの親が日本嫌いになってるのは嘆かわしいことだ

ていうかこの人ガチで日本捨ててね
戸籍もアメリカで取得してるから二重戸籍で日本の国籍破棄できるだろ

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:45:35.65 ID:dQnjlPuE0
>>643
給与プラス6000万の報奨金だよ

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:45:39.05 ID:m6nqWi5O0
この人の発明とか発見は何?

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:45:59.01 ID:3wCvQOyq0
ちなみに、

 科学はもちろん、 IT関連でも優秀な人はみんなアメリカに行ってます!


 能力のある人は、日本にいてはいけません! 

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:46:10.34 ID:b57OdlTa0
共同受賞ということで日本人としてはすばらしいという感想
なんか中村がぁとかいうアフォが沸いているけど、客観的に3人の貢献度を判断してみると

中村  −−−− 貢献度 50% 実用化しなきゃ青LED自体受賞することもなかった、これは素晴らしい貢献
赤崎  −−−− 最初の試作の貢献度は大、発明貢献度は全体の半分で、その貢献度は30%
天野  −−−− 赤崎の共同研究者(赤崎研究室スタッフ)でその貢献度は20%

中村が実用化に成功してアメリカにわたったからこその受賞

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:46:39.65 ID:EuRywGEk0
>>660
それでも安いな

日本を捨てて正解だね

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:47:00.76 ID:thiT8bXy0
賞なんてものはスポーツみたいなもので、競わせるためのもの
生活をほんの少し便利にさせただけで大騒ぎしすぎなんだよwww

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:47:02.94 ID:ntlRBXk+O
「ス、スタップ細胞は、あ…あります………」

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:47:04.30 ID:RRbgGwK60
>>659
その特許は、他二人のやつだったはずだけど

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:47:50.30 ID:P5UycgRa0
日亜化学が当時中村氏に支払った発明報酬はたったの2万円。


失望した中村氏が退職すると技術流出を恐れた日亜化学は執拗に中村氏を追い詰めようとした。カリフォルニアに移った中村氏にディスカバリー(当事者照会)をかけ、家宅を捜索し、研究環境を制限しようとしたのである。

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:48:18.38 ID:32CyGHD00
>>656
ちょwww
アンカー間違いだよね?(´ε`;)

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:48:20.85 ID:XNNV6X7s0
>>663
中村のは「試作品」作る為で
量産化の技術じゃないよ

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:48:47.57 ID:RI9Z68uZ0
LED中村:アメリカだと博士号を取って就職したら初任給は1000万円くらいもらえて、それからストックオプションがつく。
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1412750034/

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:48:52.24 ID:LFrHg29b0
研究室のあり方とかオレには関係ない話だからどーでもいいけど
おぼちゃんみたいなのが発生しないようにやってくれればいい

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:48:58.74 ID:dQnjlPuE0
会社に利益も垂らした特許は他の人が開発したものなのに
こいつの特許で利益得てるとマスコミも誘導してるしそれを信じ込んでる奴がいるからな

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:49:03.04 ID:RRbgGwK60
>>663
それはかなり間違ってる
中村がいなかったら、別の人が実用化してただけ

中村の功績は日亜の中だけだよ

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:49:11.83 ID:3wCvQOyq0
過去、

  アメリカはヨーロッパよりも急速に発展し、世界一になりました

  アメリカはソ連や共産主義国と対立しましたが、結局勝利しました


   それは個人が自由をもち、 個人の能力を発揮でき、 個人が評価される国だからです。


バカウヨ

 「個人だぁ? ふざけんな! お国のために個人をささげる、

  組織のために個人を犠牲にする、これこそ日本!!

 
  日本は共産主義国と同じように滅びよう!!! 

   滅びても、 みんなが国のために個人をささげる光景で 心がぽわ〜〜〜んとするでしょ!!!


   たとえ、国が滅びても、個人の自由や権利なんかクローズアップしちゃダメ!!!」

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:49:25.31 ID:l+wPHbnH0
>>648
韓国人のスレで、もし中村氏が韓国人だったら
パリパリ【早く早く】結果出せ主義で
とっくにつぶれてたとたくさん書き込みがあったぞ。

そりゃ実績つくればどこだって厚遇するわ。
日本だって実績ある人間を雇うなら破格の月給だろ。
しかし、この人には留学もさせ、博士号も採らせ
10億円の研究棟もつくってやってる。
それなりの投資もしてるだろうが。

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:49:30.28 ID:322MDVou0
ま、俺は中村なんかより
西澤潤一の発明のほうが
お世話になってるわ

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:49:47.91 ID:0Rjx0BIk0
日本は小保方が相応しいよ。本気でそう思う。だいじなコミュ力あるし。

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:49:51.37 ID:jdClEkWg0
>>663
実用化に成功したのはウチで中村はなにもしておりません!!
その50%はうちの名もなき技術者です!
だからノーベル賞はうちのもんじゃい

byド田舎企業

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:49:56.69 ID:XNNV6X7s0
>>668
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
当社を訴えたことに関して,中村氏は「日亜化学工業が訴えたから反訴した」と語っていますが,
これには「裏」があります。2000年9月22日,日亜化学工業は米Cree社から訴えられました。
その4カ月以上前の2000年5月1日,中村氏はCree社と雇用契約を結びました。そして,
それとは別に中村氏は日亜化学工業を訴えるという契約をCree社との間で結んでいるのです

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20040422
■暴露された契約書の内容

ところが、裁判の過程でさらに大きな疑惑が暴露された。
2003年7月15日の裁判の本人尋問で明らかになった事実である。
中村修二は、クリーライティング社の非常勤研究員になるにあたって「2通の契約」を結んでいたが、その牝契約内容とは。

2001年5月の契約書には、「東京地裁で日亜化学を相手に相当の対価の訴訟を行うこと。
その際、弁護士費用はクリーライティング社がすべて負担すること、追加報酬としてクリー社の7万株のストップオプションが与えられること。」とあった。
この契約書を読めば、クリー社が中村修二に接近した理由が一目瞭然であろう。しかも、
中村修二が研究生活を犠牲にしてまでも裁判闘争を開始せざるをえなかった理由も明らかだろう。中村修二は完璧ににクリー社の罠の中に堕ちていたのである

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:50:02.41 ID:JClrDGsL0
https://twitter.com/cynanyc/status/519470709513256960
指南役 @cynanyc
なぜ青色発光ダイオードがすごい発明かと言うと、青いバラがないように、自然界に
青色が存在しないからなんだよね。
絵画の世界でも17世紀のフェルメールが発明するまで青色の絵の具はなかった。
自然界に青色がない理由を

「神様が空を描くのに使いすぎたから」

なんてロマンチックな話もあるけど。



大炎上

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:50:06.30 ID:Crdp+F6g0
いやならやめろ。変わりはいくらでもいるとなw

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:50:17.36 ID:Luv7ideh0
>>643
給料とは別の報奨金が6千万。
中村氏が会社を辞める前は年俸2000万近かったらしい。

ただ裁判では青色発光ダイオードによる利益が1200億以上で半額の600億は中村氏の功績と出た。
200億の支払い判決が出たが結局8億で和解。

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:50:29.44 ID:thiT8bXy0
>>671
最初からアメリカで研究して結果出してればよかったって話じゃん
怒りをこらえてまで日亜にしがみついた理由はなんだ?って
他じゃ相手にされないからだろ?

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:50:39.06 ID:m6nqWi5O0
>>663
中村は替えが効く
他は替えが効かない

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:51:11.51 ID:EuRywGEk0
>>682
漢字も正しく使えないの?

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:51:20.53 ID:l4Jbv6bX0
日本国籍捨てても仕方ないとおもう 
それくらいの仕打ち受けてる 

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:51:40.63 ID:322QcAzz0
にしこりがテニスで準優勝して
ユニクロからいくらもらったんだか。

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:51:41.47 ID:Mhe2w6x40
結局、8億円もらえたし十分やろ

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:51:47.48 ID:b57OdlTa0
>>670
>>674
たらればでは、誰も評価してくれない、ノーベル賞はおろかお前らに関係のある民生委員もなwwww

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:51:54.42 ID:MbD5UMmf0
日亜が従業員200人から
現在だと連結で5000人まで
25倍に増えたのは事実なんだけどな

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:51:55.51 ID:1RQaWH600
>>660
「11年間でみれば平社員より6000万円多く払った」

年500万円くらい多いって言いたいんだろうけど。なんかなあ・・・
ヘッドハンティングした人材を平社員と比較するのもなあ。

辞める前に引き留めるために給料を大幅に増やしただけで、特許を取った時点では
ベースアップのみなんだろ。あと報奨金2万円。

会社の体質が酷すぎることは地裁でも認定されているわけだし・・・

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:51:59.53 ID:X51PQR1d0
>>683
付け加えると、高裁の示した計算式だと404特許の価値は1000万円弱

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:52:12.02 ID:a96IFxpR0
>>670
その試作すらできなかったから青色発光ダイオードは実現不可能と言われてたんだが
それを可能にしたから一気に開発が進んだ、というか開発が可能になった
言わば0を1にしたのが受賞したうちの中村含め2人
だから3人受賞と言っても実質2人が獲得したようなもん

日本としては技術の確立から量産まで全部日本人が作り上げたってのが重要だけどね

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:52:17.00 ID:32CyGHD00
>>681
俺の知識じゃ何故大炎上するのか分からん
解説頼む

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:52:23.79 ID:dQnjlPuE0
>>674
中村の技術は他社に並ぶことが出来たという所だからな
貢献度で言ったら0%だ
だって他社はすでにそのラインにいたんだから

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:52:28.74 ID:oC0lu/Ir0
まあでも中村が米国に流出したということで何か日本に損害があったのかね。
米国に行ってから画期的発明発見している?

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:53:03.72 ID:7GX56k7e0
研究者にとって中村氏の功績は大きい

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:53:08.86 ID:322MDVou0
西澤
赤崎
天野
この三人が受賞の順当なところだね
中村は要らなかった

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:53:16.80 ID:jdClEkWg0
>>674
モロ朝鮮人じゃんw
寿司なんか載せて握るだけなんだから、そのうち誰かがやった

ハンバーガーなんか挟むだけなんだから、そのうち誰かがやった

卑しいにもほどがある

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:53:26.16 ID:w3mVUEzN0
部外者で判定が分からない時は そう簡単さ、朝日やNHKが中村氏の味方に付けば 真実は逆ってことだ

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:53:29.78 ID:3r816InI0
この話、本当にイヤ。
話題になったことで、また蒸し返されるんだな。

いつまで愚痴愚痴言ってんだか。

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:53:45.76 ID:zB17zRTW0
>>688 一億円。それでテニス選手養成機関に寄付だったかな。

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:53:52.98 ID:kMMhgZIl0










反日放送局関係はガセで日本の足引っ張ることしかできんのか・・・・














705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:54:05.64 ID:JClrDGsL0
>>695
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?tt=c&ei=UTF-8&fr=sfp_as&aq=-1&oq=&p=%40cynanyc&meta=vc%3D

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:54:29.05 ID:90+6Eibn0
>>702
それだけ日本の研究者の扱いが糞ってことだろ

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:54:34.56 ID:32CyGHD00
>>696
でもノーベル賞貰ってるよ
それだと矛盾しない?

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:55:01.13 ID:l+wPHbnH0
日亜がまともに裁判準備が出来てない地裁で200億。
ようやく覚醒して裁判に取り組んだ高裁では10億程度だっけ?

自分たちが正しければ裁判所がきちんと調べてくれる、と思い込んでたところが
いかにも田舎の日本人ぽくて泣ける。
慰安婦もこの手でやられたんだよな。
日本人馬鹿すぎ。

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:55:34.87 ID:3r816InI0
中村氏のことは日本出身のアメリカ人ってことで、もう放って置いてやれば良いのに。
誇らしいだの何だの、止めて欲しい。

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:56:00.35 ID:jdClEkWg0
>>707
え、営業力ですよ!!

そうするとなんでそんな優秀な営業マンを手放したのかも分からんがw

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:56:12.08 ID:Z2S/UAlu0
真性のテンプレ糞サヨクなら韓国・中国を選んだ
一方、中村氏はアメリカとアメリカ軍を選んだ

糞サヨクや連呼リアンからすればアメポチと言われ兼ねない
海外へ行くと法や戦争歴史リスクがまた変わってくる
海外流出を止める為、日本の為になる仕組みを作ってくれ

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:56:37.75 ID:54GqOCBG0
ノーベル賞受賞で勝負がついているのにまだグズグズ言ってんのか。

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:56:39.74 ID:thiT8bXy0
>>706
兄貴のインタビューでも四人兄弟でケーキを四等分しておきながら
大きさでもめるような一族だぞ
等分する意味すら理解できないようはやつらwwwwwwwwwww

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:56:49.69 ID:3wCvQOyq0
****************************************************

   バカウヨ、 ノーベル賞を受賞した日本人を反日チョン連呼するか?w

****************************************************


●ノーベル賞 赤崎勇氏
http://mainichi.jp/feature/news/20141007mog00m040023000c.html

 「戦争は最大の罪です。絶対にやっていけないもの。」  (2011年インタビュー)


●ノーベル賞 中村修二氏

【速報】中村修二さんがニュース生出演 「日本の企業はグローバル化に失敗した」 [614796825]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1412691680/l50


****************************************************
 安倍がついこの前推進してた政策↓


安倍総理「第二の中村修二を生み出さない為にも、特許は企業の物とする」 [451767627]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1412695622/l50


 wwwwwwwwww


ノーベル賞受賞を喜ぶなら、 戦争反対! 日本企業失敗! 安倍の政策はダメ!! と言わなきゃなw
****************************************************

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:56:52.37 ID:a96IFxpR0
>>702
日本にとっては耳が痛いけど重要な話だからちゃんと聞いとけよ
iPSの山中みたいに日本で研究続けてくれる優秀な人材なんて滅多にいないんだから
日本人がノーベル賞受賞!つってもよく見りゃ外国の研究機関に所属してるってのがほとんど
この場合日本人としては誇らしいけど日本国としては一円の儲けにもならない

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:57:05.33 ID:322MDVou0
中村はチョン国にくれてやるから
焼くなり煮るなりご自由に

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:57:17.46 ID:Hlk2k3Cq0
>>692 他社員の手前とか色々あるんだよ。日本企業の場合は。
それから中村氏がそうだったかは知らないが、飛びぬけた厚遇をしていると
その報酬以外にも、専門外の事についてまで意見してくるようになるとかね。
自我肥大しやすいという一般的問題でもあるので、なかなか難しいんだよなぁ・・。

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:57:18.40 ID:MbD5UMmf0
>>695
コバルト、サファイア
トルコ石とか青いものは
天然でたくさんあるからw

おまえサファイア何色だよ???
バーカって展開じゃないの?

南国には青い魚もいるし

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:58:15.35 ID:BtIwKnE40
全部四国でノーベル賞まで行った努力家。

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:58:24.37 ID:322MDVou0
>>713
お里が知れたな

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:58:24.73 ID:nLXhk0OT0
>>706
研究開発が成功するまでは基本給貰いながら成功したら成功報酬にしろって多くの多分日本人が変に思うぞ
最初から歩合にして開発成功するまで微々たる給料でやってたのなら分かるが、この人の場合はいいとこ取りしようとしてるだけ

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:58:27.54 ID:YglK+atL0
日本の経営者の社員は社畜って感覚そのものだろ

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:58:32.98 ID:TZq5+cd60
西沢さんの功績は大きい、特許料収入もすごいはずだ
赤崎さんは名大に14億円の特許料収入をもたらした
西沢さんも東北大にいっぱい特許料収入をもたらした

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:58:34.90 ID:SMWmYKOZ0
詳細は知らんが2万ってのは会社の特許報奨制度かなんかの金額なんでしょ。
業績に関係なく特許をとれば誰でももらえるやつ。
それとは別に業績にたいして賃金はあげてるのに2万だけ強調されるのも酷い話だ。

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:59:00.48 ID:dZNKVq0G0
>>716
既にアメリカ国籍にしたので日本人がどうこう言える立場にないよ

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:59:01.06 ID:Z2S/UAlu0
>>715
滅多に居ないってマジ???

日本国内で様々な実績を残している日本人ならよく目にするが

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:59:13.90 ID:3wCvQOyq0
>>715
>iPSの山中みたいに日本で研究続けてくれる優秀な人材なんて

山中さんは、アメリカのクラウドファンディングで研究資金集めて研究してましたww

ネット時代になったからそういうことが可能になったけど、

結局日本じゃダメってことなんだわ。

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:00:00.67 ID:thiT8bXy0
>>715
アメリカの国力からして引き抜かれて当然だろ
逆に行くなという方が無理
山中さんはその辺を日本のことを考えているから国士なんだろ

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:00:07.34 ID:RRbgGwK60
>>721
日本は研究者の基本給が安いんだよ

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:00:13.84 ID:Hlk2k3Cq0
>>718 鳥類にも青色採用してるのが結構いるね。
しかし青い哺乳類は極めて少ないのではなかったっけ。
体色の部分に青色が一部採用されてる程度か。
だから自然界で、なんとなく青色採用は少ないかもねと言い出したくなるのは
分からないでもない。

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:00:48.35 ID:BECqtZZD0
>>640
アメリカにまだ夢見てんの?
現実はお馬鹿が支配するシナチョンに逆らえない国だよ

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:00:53.52 ID:32CyGHD00
>>705>>718
ああ青色は自然界にあふれてるよってことかw
ありがとう

>>710
えーそんなのでノーベル物理学賞ってもらえるの?
さすがにその論は認めたくないw

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:01:14.09 ID:0Rjx0BIk0
>>730
それどころか青い肌の人間だって居るんだぜ。知ってたか?

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:01:21.15 ID:M1SQNBBt0
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20141007/272279/?P=1
ノーベル賞学者は10年前、「敗軍の将」として何を語っていたか

お金の話し過ぎだよ中村氏・・・

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:01:31.77 ID:a96IFxpR0
>>727
チャリティマラソンしてたから(震え声

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:02:09.91 ID:Z2S/UAlu0
>>715
滅多に居ないのソース出してくれよ

割合でいい

ないならデマ

ロケット軍事医療云々も日本で色々やってるが

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:02:14.70 ID:Hlk2k3Cq0
>>713 ちょと待て。

>等分する意味すら理解できないようはやつら
科学的に、普通に家庭用包丁で切ったくらいでは等分が不可能と知ってての
「発言」かもしれないぞ!

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:02:18.40 ID:3wCvQOyq0
>>731
>現実はお馬鹿が支配するシナチョンに逆らえない国だよ


 >>640  の投稿にこんな↑レスしかできない 縄張り争いのゴリラ みたいな奴しか

 日本には残らず、

  有能な人はどんどん海外に行くwwww


実際、物性物理だけでなく理論物理も、医学も、ITも有能な人はどんどん海外いちゃって戻ってこないwwww

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:02:25.57 ID:XjqPi1Hz0
>>730
青いお花も少ないのよね
花は赤と黄色がある種は青がなくてそれで青薔薇開発に世界中がやっきになってた

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:02:35.08 ID:Crdp+F6g0
>>663

笑わせるなよ、実用化は時間とコストの問題で、貢献度50%とかw 中村さんはやはり米国人になってよかったとお思いますw
結果的に8億も頂いているんですよw ほかの2名研究者はどうでしたかねw

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:02:39.00 ID:qeuQJJLX0
>研究開発が成功するまでは基本給貰いながら成功したら成功報酬にしろって多くの多分日本人が変に思うぞ

共産主義じゃねーかww

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:03:03.06 ID:Vzs22RSH0
嘘だって

報奨金11年間で6000万

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:03:40.03 ID:oC0lu/Ir0
>>721
まあいいとこ取りでも引き止める価値があるなら出さざるを得ないが、中村の
場合、その時は大発見でも現在では既に(特に経済的に)意味を失った発見
発明をした研究者だからね。技術流出を防ぐという意味での引き止めの価値もない。

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:04:08.80 ID:3wCvQOyq0
>>742
>報奨金11年間で6000万

ヤッス!!!wwwwww

 一年間に治すと5百数十万だぜ?w


 会社は200億とか儲けてるのによwwww

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:04:10.78 ID:oIlzhWV30
日亜社長の号礼で社員を駆り出し中村叩き

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:04:46.33 ID:W7kllm9S0
会社は開発環境を整えるために何億円も設備投資をして
中村が青色発光ダイオードの研究開発する環境を作った。

会社は中村にとっくの昔に何億円もあげていたんだよ。

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:04:48.15 ID:Hlk2k3Cq0
>>725 現在も日本国籍だったとしても、
それについて「どこに行け」とか「どこにくれてやる!」なんてのは言えないはずなんだよ。
個人の自由だからね。
そういった面についても、ナカムラは思うところあるんじゃないのかな。

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:05:07.45 ID:m9wWqP6t0
>>745
経団連も応援してます!

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:05:33.98 ID:Crdp+F6g0
中村一味の共同作戦で馬鹿どもを煽り日本叩き

にもみえなくないですよw

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:05:44.21 ID:vz3VtjLH0
>>741
成功しなかったらどうなんのって問題じゃね?
基本的に多くの研究者はその他大勢で労働期間を終える訳だし
一般社員よりは通常給与も待遇もいいよ

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:06:01.77 ID:b57OdlTa0
アメリカにいったらノーベル賞もらいやすくなるのは事実
圧力が大きいからね 青LEDも受賞が少しはやくなっただろう

ただ研究者の本文はノーベル賞もらうことじゃなくて
自分の信じた研究をあきらめることなく実現して、世のためになること
賞の受賞は付随するものだろう。あとからついてくるもの

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:06:23.23 ID:thiT8bXy0
競争させるための賞なんでこんな程度なんだろ

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:06:56.25 ID:Aff5G/w80
>>733 それは症状の一種だろう。
特定の金属摂取を続けてそうなったとかの症例だよ。

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:07:39.97 ID:RRbgGwK60
日亜がやったことは中村が主で論文出してるわけで
これら全部が中村の成果

その上で、3人で33%づつの価値って発表されてるわけだな

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:07:40.38 ID:9vXXpojM0
アメリカの資金力には勝てない
最先端を研究するなら結局資金力勝負
日本の労働環境が悪いとかそういう問題じゃない地力の問題


中韓に引っ張られる?
あそこは美味しく実ったところを引っ張る寄生虫だから新しいものは出ない

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:07:49.47 ID:X51PQR1d0
>>744
中村の寄与で儲けた部分なんてごくわずかだからね

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:08:04.46 ID:0Rjx0BIk0
>>739
そう?アジサイとかすみれとかオオイヌノフグリとかつゆ草とか忘れな草とか
ぱっと思いつくだけで
すげーいっぱいあるけど

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:08:07.25 ID:322MDVou0
西澤潤一はオーディオ雑誌に
トランジスタアンプは音が悪い
FETアンプの実験やってるって書いてて
そんなもの使えるんかよと思ってた
ところが今じゃFETアンプしかなくなっちゃった
うーん天才とはこういう人のことだと思った

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:08:21.19 ID:3wCvQOyq0
>>755
>日本の労働環境が悪いとかそういう問題じゃない地力の問題


いや、 日本の労働環境が悪い という問題だからw

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:09:16.79 ID:kFAsNI0W0
なんで高裁での判断を報道しないんだろうな。

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:09:17.74 ID:rbhVEDUb0
>>46
ほんとこれな

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:09:57.05 ID:q5zoMlpz0
芸能事務所みたいなもんだと思えば仕方ない気もするけどどうなんだろう

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:09:59.05 ID:3wCvQOyq0
バカウヨ

 「個人の利益だと? この売国奴が!!!


   我々が目指す国は、北朝鮮みたいにみんな個人の思いを捨てて国に奉仕し、

   オウム真理教みたいに教祖様のために命をなげうつ、カルトキチガイ共産国家だ。


   個人の利益を押しつぶす共産国家は、発展が遅れて潰れた。

    日本も我々ウヨが台頭してから低迷しっぱなしだが、それでもいい!!


  今後も、世界から遅れをとりまくるカルト共産国をめざし

    国民みんなが目がとろーんとして日の丸拝んで個人を放棄してる、そういうカルトな家族的世界、

   それがいいんだ!  心が ぽわ〜〜〜〜ん とするでしょ!!

   個人なんて言っちゃダメ! 権利なんて言っちゃダメ!!!」


wwwwww

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:10:22.33 ID:BECqtZZD0
>>738
おまえの言う通りなら、自身も無能ということになるが?
まさか気付いてないのか?こっ恥ずかしいw

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:10:30.96 ID:54GqOCBG0
天才を食い物にしようー日本
天才のおこぼれにあずかろうーアメリカ

この違いだな。中村教授には引き合いがあり、本人も難なくアメリカに適応できた。
無能者には引き合いもなければ資金提供もなく、そもそも外国生活に対応できない。
もちろんノーベル賞にも無縁だ。
氏を貶しているのは全てそういう奴らだろ。
寄生させてくれない天才が恨めしく嫉ましいわけだ。

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:10:39.63 ID:qeuQJJLX0
>成功しなかったらどうなんのって問題じゃね?

そりゃ解雇だろうな。
会社はリスクとって雇用してたんだろ。

実際に200人程度の会社がでかい会社になってるわww

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:11:27.09 ID:XjqPi1Hz0
>>757
ないと言ってるんじゃなくて少ないって話
それにスミレは青じゃないよ菫色っていう青紫

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:11:43.21 ID:32CyGHD00
実際アメリカ以外の環境と比べてどうなんだろな
このスレででてるお給料+自分のペースでできるって環境考えると
極端に悪いってわけじゃないような気がする

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:12:02.26 ID:AvTEFzaS0
くだらん
カネカネキヌコナコナカカカネコネカネ

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:12:03.84 ID:3wCvQOyq0
>>1のような違いにより、結果はこうなりましたw




●アメリカ

 グーグル 

 アップル


●日本

 ワタミ

 ユニクロ


wwwwwwww

それでも企業中心の安倍の政策を擁護するカルトバカウヨwww

 日本を滅ぼす元凶wwww

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:13:31.01 ID:+7pw6zc30
>>671
そういうやつもいるって話だろう。
アメリカの就職なんて日本の新卒採用みたいに一律に初任給とか決まってるわけじゃないから。
ビジネススクール出た奴の初任給でも、学校によって相当待遇違うし、個人差もあるようだし。
まあ中村氏みたいなタイプなら押しまくってけっこういい条件取れるかもしれんが。

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:13:40.11 ID:322MDVou0
電子関係は日本の研究が一番
スウェーデンあたりじゃ知識が足りない
だから中村みたいな詐欺師に騙された
日本の賞が一番信用できる

773 :名無しさん@0周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:13:42.30 ID:wvxIQ0oW0
2017年に堺雅人主演・半沢研究モノバージョンでドラマ化だな。
生瀬が顧問弁護士。

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:14:23.08 ID:QFwHcObj0
ろくに報酬を払わずとも日本に居続けてくれる人は実際にいる。
ただ、それはその人が奇特なだけで、居続けてくれることを当たり前と思ってはいけない。
あまつさえ、出ていく人を批判するのはお門違い。
それだけの事。

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:14:27.46 ID:tjemGRPL0
浅ましいせめぎあい

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:14:32.00 ID:ITFUU84z0
>>46
なるほど。

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:14:32.88 ID:/sd5zV1b0
金のために研究してるの?
給料の他に2万円ももらえたんだろ?
どんだけ貪欲なんだよ

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:14:46.78 ID:jdClEkWg0
>>756
600億の価値があるって言われたんでしょ
それぐらい儲けられないのは
社長の腕に問題があるのでは

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:14:58.22 ID:VNG0T9lO0
世界に恥をさらす日亜

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:14:58.30 ID:3tcM2NQD0
中村氏を引き抜いた会社だって、研究者としての中村氏や彼が持ってる特許じゃ金にならんと気づいて
訴訟で分捕る作戦に切り替えたんだろ?
その訴訟も結局8億ポッチで和解に終わったわけだし。

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:15:39.32 ID:rbhVEDUb0
>>780
ほんとそれな

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:15:44.63 ID:5O5lNrYk0
すぐ解雇することも可能だからな

使い捨て技術者もありだな

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:16:00.68 ID:LQcGWNyi0
>>767 鳥類の色認識は4原色だっけ。人間は3原色。
昆虫にも青い羽の蝶などいるが、色認識はあの複眼でどうなってるんだろう?
もしかして青色の認識は苦手だったりして、それで淘汰されて
受粉できない青色花の植物が減少していった?
 

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:16:06.92 ID:1/uO5h/Y0
>>1
すっごいな
裁判で自分の発明に200億の価値があるって判決が出たのは嬉しかっただろうな
そして今やノーベル賞だもんなー
自分が言葉を知らないのもあるんだけど、なんかもうすごいとしか言えない

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:16:21.65 ID:Rkv2eD920
こんなことやるから、頭脳と才能が流出

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:16:24.45 ID:VNG0T9lO0
>>780
> 中村氏を引き抜いた会社

バカ発見

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:16:41.19 ID:kFAsNI0W0
>>778
高裁での判断は真逆。勝ち目がないと判断した中村氏は和解に応じたんだよ。

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:16:42.79 ID:ZvsxFDf10
出る杭は打たれる日本社会。
ノーベル賞を取った人を讃えるのではなく、性懲りもなく叩き潰そうとするのですか?

日本を愛しているからこそ、これを機会に抜本的な構造改革・意識改革をして欲しい。
大手電機メーカーが軒並み大赤字に陥っているのは、村社会の社員同士が足を引っ張り合っているのも原因の一つだと思う。

日本の教育制度や組織の在り方などを考え直す良い機会だと思う。

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:16:47.61 ID:pYtjASTRO
中村さんの言ってることは傾聴に値するとは思うが、
ただ彼が日本にいた時は徳島の田舎の一中小企業で、アメリカでは有名大学の研究室。
それをもって「日本は自由がない」「アメリカは自由」ってのも違うと思うんだよね。

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:16:57.21 ID:X51PQR1d0
>>778
高裁で示された計算式によれば、1000万円の価値
実際404特許は放棄されてるし

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:17:10.41 ID:v6Fr+AeG0
>>744
200億儲けてインセンティブ6000万なら相場
研究開発を謳い文句にしているその辺のチンカス中小企業のインセンティブ契約は0.05%がやっと
実際は何十兆も儲けただろっていうことで中村が凶悪化してしまった

792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:17:28.90 ID:322MDVou0
つまりノーベル賞委員会は
日本の裁判所以下の権威ということだね
良かったな
チョンにもチャンスがあるぞ
サムチョンは中村にゴマすりまくれ

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:17:33.46 ID:Z88A2/fA0
>>744
研究費用は誰が出したんだか(笑)
散々会社の金使ったくせに、嫌ならサラリーマンじゃなくて大学にでも残ればよかっただろうが

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:17:37.34 ID:Luv7ideh0
>>746
それ会社の研究施設なんだから個人の報酬とは違うだろ。
おまいは「君用のノートパソコン買ったから今月分の給料から引いとくから」って言われて「はい、ありがとうございます」なの?

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:17:50.59 ID:+cnbzsmt0
日本の経営者はゼニゲバだけど無能だからな。

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:18:06.00 ID:b57OdlTa0
日亜が青LEDで儲けた利益は1500億との裁判所の評価だったな
200億でも少ないのに2万円とはwwwwwwwww日亜オワタ

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:18:25.30 ID:jdClEkWg0
>>790
そうなの?
じゃあなんで600億、200億、8億と
こうなってなぜ8億も払ったん?

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:18:58.74 ID:BECqtZZD0
アメリカの市民権持ってるから、おまけでノーベル賞貰っただけで
青色発光ダイオードの発明者は赤崎氏だからな

発明者でもなければ単独で量産体制の基礎理論を確立したわけでもなく
量産過程の会社に在籍していた研究者の一人と言うだけ
手柄独り占めして在籍した会社を批難するだけの男

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:19:34.74 ID:rbhVEDUb0
>>798
ほんとそうな

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:19:54.88 ID:ITFUU84z0
>>798
なるほどなー。

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:20:00.88 ID:1+e+rX7f0
落合博満っぽい

でも自分の仕事が評価されてるならやっぱりその分のお金欲しいよなどの職業も

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:20:09.52 ID:9oTbvF0vO
中小企業でこれだけわがままいって金捻出させて浮かばれんな
こいつは金を使うだけかもしれんが捻出する立場になってみろ
あほか

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:20:31.23 ID:LLFQoOkB0
LED中村:アメリカだと博士号を取って就職したら初任給は1000万円くらいもらえて、それからストックオプションがつく。
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1412750034/



 ハハ。

 日本はダメだなwwww

 日本の場合、博士号なんて持ってると企業が嫌う。採用を避ける

 

 バカ高卒の軍隊式のほうがやりやすい、 それが日本企業ww

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:20:36.95 ID:d+EqilHs0
2万円じゃ中古のノートPCすら買えないよw

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:20:39.65 ID:322MDVou0
日本でも世界でも
専門家の評価は
西澤>>>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>中村>サムチョン

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:20:48.16 ID:Rkv2eD920
LEDがもっと早く普及すれば、原発は要らなかっただろ、電気は余りまくってるし

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:21:03.78 ID:m9wWqP6t0
> 今回の受賞の一報を受け、かつて中村教授と争った「日亜化学工業」がコメントを発表しました。
 「受賞理由が、中村氏を含む多くの日亜化学社員と企業努力によって実現した青色LEDであることは、
光関連技術の日亜化学にとっても誇らしいことです」

日亜化学工業は中村さん以外の社員にインセンティブは支払ったのかな

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:21:11.88 ID:kFAsNI0W0
>>798
それは多少誇張されているが、ほとんどの人は青色LEDの発明者は中村修二氏だと
思ってるからな。この人の発信力はすげーわな。

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:21:15.56 ID:b57OdlTa0
共同受賞ということで日本人としてはすばらしいという感想
なんか中村がぁとかいうアフォが沸いているけど、客観的に3人の貢献度を判断してみると

中村  −−−− 貢献度 50% 実用化しなきゃ青LED自体受賞することもなかった、これは素晴らしい貢献
赤崎  −−−− 最初の試作の貢献度は大、発明貢献度は全体の半分で、その貢献度は30%
天野  −−−− 赤崎の共同研究者(赤崎研究室スタッフ)でその貢献度は20%

中村が実用化に成功してアメリカにわたったからこその受賞

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:21:27.41 ID:Rn2yTQC10
結局「二万円しか貰ってない」は大嘘だったわけだ
中村はクソだな

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:21:32.10 ID:p0iZQF020
法的に詳しいことはよく分からんが、1つ言えるのは、
これからは技術者や研究者を冷遇し、内向きな経営をし続ければ、
人材の流出が頻繁に起こって、企業の利益どころか国益を
損ねることになるだろうね。中村教授が言うように、日本の企業は
グローバル化が遅れてる。

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:21:36.65 ID:Z2S/UAlu0
>>755
日本版DARPAを早く
去年に計画だけは出たが

やはり軍事アレルギー・日本技術アレルギーの反日サヨクがうざい

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:22:06.88 ID:LLFQoOkB0
>>807

ほんとこれ。


 何やっても評価されず、報酬もほとんど増えず、

 起業もしにくい地獄奴隷国家、 それが日本w

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:22:40.64 ID:Y0j7A0ov0
>>796
じゃあなんで8億で和解したの?
もの別れして裁判続ければ良かったのにw

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:22:45.39 ID:X51PQR1d0
>>797
600億は主張、200億は地裁の判断
知財訴訟は専門知識が必要だから、経験ないとかなり難しくて、多分地裁の判事は能力が足りなかった
東京高裁には知財専門部署が昔からあって、専門知識がすごい。だから弁護士が諦めたんだろう
ちなみに8億は404特許だけじゃなく、それまで中村が関与した特許とかノウハウ全部込みの額
要するにこれ以前の問題は一切争いませんって意味の対価も含まれてる

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:23:02.83 ID:+d72wEIL0
中村は詐欺師だろう
おまけに反日発言ばっかりしてるゴミ

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:23:37.22 ID:LLFQoOkB0
バカウヨ

 「個人の利益だと? この売国奴が!!!


   我々が目指す国は、北朝鮮みたいにみんな個人の思いを捨てて国に奉仕し、
   オウム真理教みたいに教祖様のために命をなげうつ、カルトキチガイ共産国家だ。


    個人が自由を持ち、権利を持ち、評価されるアメリカみたいな国は急激に発展しつづけ、

   個人の利益を押しつぶす共産国家は、発展が遅れて潰れた。


    日本も、我々ウヨが台頭してから低迷しっぱなしだが、それでいい!!


  今後も、世界から遅れをとりまくるカルト共産国をめざし

    国民みんなが目がとろーんとして日の丸拝んで個人を放棄してる、そういうカルトな家族的世界、

   それがいいんだ!  心が ぽわ〜〜〜〜ん とするでしょ!!

   個人なんて言っちゃダメ! 権利なんて言っちゃダメ!!!」


wwwwww

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:24:08.13 ID:gn8KUadj0
>>796
中村の特許はチョロッとしか儲けに関与してねーんだよ!
すぐに東大がもっとローコストで大量生産できる方法を考えたからすぐ役に立たなくなった
実際に会社はすでに中村の主張してた特許を放棄してる
こうなることがめに見えてたから会社はそんな大金を払う価値がないといっていた
中村も600億円もらえる判決出た後、高裁で勝てない可能性が高いから8億で和解して手を打った




会社がケチだと思ってるやつがおおすぎてどうしようもない

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:24:08.90 ID:9oTbvF0vO
>>811
世界に今のアメリカに勝てるところはない
人口からして違う

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:24:09.25 ID:EJJJtLM/0
普通に考えて利益あげたとして1億が発明者の取り分の上限でしょ
逆に大学などの研究機関で働いていたら、こんな額も受け取れない事でしょ

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:24:18.41 ID:+7pw6zc30
>>789
社長には反対されたんだか何だか知らんが、当時の日亜くらいの会社にそれだけの研究費を出してもらって研究できたって、かなり恵まれてたと思う。
で、その成果を使って米国有名大学研究者にステップアップできたんだから、かなりの世渡り上手だな。

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:24:40.56 ID:e35E0VVe0
>>744
それ1989〜2000年の11年間だからまだLEDが利益を生み出す以前からってのも計算にいれろよ?
それと中村氏の給与所得は退職時には2000万弱な、過去11年と比較しても明らかに評価されてるだろ

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:24:46.86 ID:LLFQoOkB0
>>816
>中村は詐欺師だろう
>おまけに反日発言ばっかりしてるゴミ


バカウヨ 「赤崎も中村も反日発言してるゴミだ」


●ノーベル賞 赤崎勇氏
http://mainichi.jp/feature/news/20141007mog00m040023000c.html

 「戦争は最大の罪です。絶対にやっていけないもの。」  (2011年インタビュー)




 バカウヨこそ、「反日」w  日本を滅ぼす元凶=バカウヨwwww

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:25:03.68 ID:kFAsNI0W0
>>814
日亜は企業イメージを守るためこれ以上裁判を続けるのは得策ではないと判断。
中村氏は、裁判を続けると1000万円しかもらえないので和解が得策と判断。
双方にとって和解がベストだったんだろうな。

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:25:09.00 ID:9Tc4Qmy20
パートの おばちゃんかよ。。。

826 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:25:49.74 ID:p0iZQF020
>>823
ネトウヨ的には日本の短所を指摘したら、それは全て反日なんだろう。

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:25:54.59 ID:LLFQoOkB0
>>818
>中村の特許はチョロッとしか儲けに関与してねーんだよ!


 へー

 そんなどうでもいいことしかやってないのに、ノーベル賞の選考やってる専門の科学者連中が

 評価したんですか。 へーwwwwwww

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:26:02.21 ID:32CyGHD00
ドイツ、イギリスあたりの研究者の環境がどうなってるのか知りたいな
アメリカはちょっと飛びぬけてUSA!USA!すぎる

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:26:04.90 ID:W1+rcCEw0
名大、特許収入14億円超 ノーベル賞の赤崎教授が寄与
http://www.asahi.com/articles/ASGB833TSGB8OIPE002.html

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:26:09.32 ID:9vXXpojM0
>>786
2000年9月22日,日亜化学工業は米Cree社から訴えられました。その4カ月以上前の2000年5月1日,中村氏はCree社と雇用契約を結びました。
そして,それとは別に中村氏は日亜化学工業を訴えるという契約をCree社との間で結んでいるのです*3。
もちろん,中村氏はCree社からインセンティブ(ストックオプション)を受け取ってのことですが。
訴訟費用もすべてCree社が負担するという契約でした。それを知った当社は,2000年12月21日,Cree社を反訴するとともに中村氏を訴えたのです。

ttp://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:26:22.81 ID:v6Fr+AeG0
>>796
中傷企業の発明特許インセンティブ契約なんてWAONポイント率の10分の1が相場

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:26:25.91 ID:oVSm13x+0
>>770
アメリカ
マイクロソフト グーグル アップル フェイスブック

日本
ソフトバンク ヤフー ガンホー ミクシィ


うーんこの

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:26:56.26 ID:3tcM2NQD0
>>786
ん?
今のポストはCree社が用意したもんだろ?

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:27:13.64 ID:ITFUU84z0
実用化しなかったにしろ、ある程度貢献したなら、2万円以上はあげるべきだったとは思う。
嫌われてたのかな?

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:27:30.54 ID:NjnoEdmZ0
朝日新聞の特許法改正をめぐる記事を執筆した朝日新聞 西尾邦明記者が、
自身のTwitterで「誤報」疑惑を釈明したが、専門家からは「呆れた。こんな弁解ならしない方がマシ」と専門家から厳しく批判されている。

問題の発端は3日、朝日新聞に掲載された
「政府は、社員が仕事で発明した特許を『社員のもの』とする特許法の規定を改め、無条件で『会社のもの』とする方針を固めた。
これまでは、十分な報償金を社員に支払うことを条件にする方向だったが、経済界の強い要望を踏まえ、こうした条件も無くす」と、伝えた記事。

この「誤報」との指摘に対し、朝日新聞経済部の西尾邦明記者は8日に「誤報ではありません」とTwitter上で否定した。

「無条件で『会社のもの』」は、すべて一律に最初から『会社のもの』になるという意味で用いました。」
「『無条件』は、報酬についての法的な規定がなくなるという意味では用いていません」と投稿し、記事が示す「無条件」には、社員に対し報酬が支払われない意味ではないなどと説明。

しかし、玉井氏はこうした西尾記者の釈明に対し「元々特許法に
社員のものとする。なんて原則は無く、
誤報を誤報でないと強弁するために、そういうことを言い出したようにしか見えません。実にみぐるしい」と痛烈に批判した。
http://getnews.jp/archives/666052

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:28:15.30 ID:9bRUsBua0
自作PC用に青色LEDがたくさん売れてた時、一時的に手に入らなくなった記憶があるんだけど
日亜と他所のメーカーが揉めてたかなんかだったかな

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:28:22.67 ID:JPUlRNmH0
>>828 米国はトップが優遇されてるってだけで、負け犬になると悲惨なんじゃないのかな。
それからアピール力も必要で、そこらがダメな人にはかなり過酷だと思うよ。

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:28:46.40 ID:Luv7ideh0
>>810
全部で2万円しか貰ってないとは言ってない。
当時の日亜の社内規程で「特許1件につき2万円の報奨金という制度」だったということ。
大した事ない特許でも、物凄い発明の特許でも一律2万円。
そういう研究者の努力が報われない制度に対してモノ申したのが中村氏。

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:28:53.96 ID:M1SQNBBt0
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20141007/272279/?P=3

「和解勧告が出たというので、法廷から帰ったと思われる時間に升永さんに電話したんですよ。
和解だから1000億円とゼロの中間で、数百億円ぐらいだろうと期待してね。」
「裁判長の意見では、和解は6億円だ」と。」
「えーって、耳を疑いましたね。むちゃくちゃじゃないですか。
それで即、言いましたよ。こんな和解勧告は無視して、判決を待ちましょうよと。
すると「和解勧告は判決文とほぼ一緒。6億円は全部の特許に対する対価だから、
(訴訟の争点の)404特許に限ると判決はよくて2億円」と言うんです。」

840 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:29:14.14 ID:kFAsNI0W0
>>834
年収2000万円で、賞与で6000万以上支払ったんだから十分なんじゃないか。

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:29:29.54 ID:wpQzTC/i0
>>20
だけど、中村さんがいなかったら日亜が製品化することは無いから利益は1円も入らないね。

842 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:29:32.82 ID:ijc3yImr0
留学費用やら投資した分はちゃんと返してもらったのかな?www

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:30:15.67 ID:9vXXpojM0
>>837
大捏造やらかしたヘンドリック・シェーンさんもすごいすたーでしたね

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:30:17.33 ID:ITFUU84z0
>>840
おおう。それは十分かもね。

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:30:31.49 ID:9Tc4Qmy20
アメリカンドリームは

日本人 ロッキー青木 イチロー あと知らん

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:30:46.76 ID:LLFQoOkB0
■アメリカ

 優秀な人!! どんどん来てください!!

 わが国は個人の業績を最も大事にし、 業績をあげた個人は巨額の資産が得られます。

 個人の自由、個人の権利が最も重要な国です

   さあ、あなたも個人が豊かになれる国、アメリカへ!!!


■日本

 優秀な企業さま! どんどん来てください。 

  わが国は個人を最も犠牲にし、 業績をあげた個人なんて報奨金2万円、
 
  あとの儲けはすべて企業さまのものです!

  個人の自由なんてほとんどなく、ブラック奴隷がまかり通ってます。
  企業さま、「奴隷社畜」って便利ですよ!!

  「個人の権利」とか少しでも口にすると、ウヨクという人たちが「権利なんか主張するな!」と
  猛バッシングしてきます。
  
  他人に気をつかってコソコソと小さくなって暮らさなきゃならないカルト奴隷国家、魅力的です!!


  さあ、あなたも地上の奴隷ピンハネ天国、日本へ!!!

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:30:48.10 ID:9bRUsBua0
会社の金や機材使って実用に目処付いた頃に
トンズラってことも起こりうるよな

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:30:57.04 ID:32CyGHD00
>>837
それはあるだろうな

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:31:22.17 ID:j6luDGxH0
>>828
フランスに行った先輩が、みんな5時に帰るし休日もキチンとあるから無理せず研究できて日本より良いって言ってた

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:31:30.19 ID:oVSm13x+0
>>807
「中村だけでやったわけじゃない!」って言うんならさ、
研究関係者一人あたり3億円ぐらいもらえたのかな?

まさか1200億円を企業・経営者一族で独り占めですか?
それこそ金の亡者じゃんw

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:31:40.41 ID:oC0lu/Ir0
>>832
>マイクロソフト グーグル アップル フェイスブック
どれも技術そのものというよりアメリカが持つ国際的なプレゼンスや政治力
のお陰で成功した企業だと思う。特にマイクロソフトとフェイスブック。

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:31:47.72 ID:+7pw6zc30
個人や自分の小さな会社で発明とかしてる人知ってるけど、特許とってても、その技術を金に変えるのは大変なんだよね。
自分で製品化する資金力はないし、どこかの企業に買ってもらおうと思っても、なかなか思うようにはならない。
その分野に通じている大企業はむしろその特許を「崩す」ことを考えるし。

むしろ企業に所属しての発明だったからこそ、研究の成功後、実用化し利益を生むまでにスムースに行ったと言えそう。

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:32:20.41 ID:LLFQoOkB0
>>837
>米国はトップが優遇されてるってだけで、負け犬になると悲惨なんじゃないのかな。


安倍

 「私は、トップも優遇されず、負け犬になるとアメリカ以上に悲惨になる社会を目指しています!!!

   企業のピンハネと内部留保こそ重要!!! 個人?そんなものどうでもいいw」

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:32:20.87 ID:k1H/etYD0
二万化学工業に社名変更

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:32:30.22 ID:i64Q0+t80
このバカ企業風土のせいでノーベル賞一人分損したな。

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:32:32.34 ID:yRYbZeYw0
>>1
逆だよ。
中村さんは社内でも高待遇だったのにそれ以上の報酬を要求したので会社とケンカになった

ソース:昔講演で聞いた

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:32:52.60 ID:u8CIOUq90
>>850

1200億ってのはアホの地裁が勝手に算出した無意味な数字。

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:33:10.28 ID:32CyGHD00
>>849
それでお給料高くて解雇の心配ないなら日本より上だな

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:33:25.11 ID:lGGjL1gj0
>>1
結局、2万円じゃなかったじゃん。
退職時の年収は2000万円。
ボーナスなどは他の社員より開発してから退職するまで6000万円多く貰ってた。

それを書かずに2万円っていうのはどうなの?

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:33:42.24 ID:v6Fr+AeG0
>>840
特許収入が200億の時点では6000万は相場だな
年俸2000万は未来への報酬だから無視
今日死んだら10万止まりだ

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:34:02.74 ID:322MDVou0
中村はサムチョンに行って
起源を主張するのが似合ってる

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:34:25.47 ID:7kFN7cbw0
>>857
裁判所が馬鹿って論調よく聞くけど、日亜側の弁護士は何してたの?

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:34:37.74 ID:dQnjlPuE0
>>838
6000万の事黙って世間の同情を集める
やり方が汚い
米の弁護士に手口教えてもらったのかな

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:34:59.94 ID:bAe8S+P/0
ジャップはこれだから

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:35:02.54 ID:9vXXpojM0
>>857
日本の地裁ってマジ要らないんじゃないかな
狂った判決出すのが多すぎる

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:35:33.92 ID:322MDVou0
>>862
地裁は専門外のアホ裁判官しかいない

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:35:33.85 ID:vz3VtjLH0
>>849
フランスって発明ってイメージないけど
そんなに凄いのけ?

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:35:45.97 ID:kCvECXfU0
2万なら十分だろ
チロルが何個買えるんだよ?

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:35:55.31 ID:w/rUhcw00
青色発光ダイオードの量産化自体は他の技術使ったんじゃなかったっけ?

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:35:56.48 ID:LLFQoOkB0
>>851
無知が1人。

マイクロソフトはほとんどビルゲーツ1人でやってるような超超超弱小企業だった。

IBMがPC事業を始めるにあたって技術がなかったので、
最初、主流だったCP/MというOSを作ってる会社と契約しようと、尋ねに行った

たまたまCP/Mを作ってる会社は、一軒家で開発していたため、

 「これ、普通の住宅じゃん。。。 大丈夫かよこの会社。。。」 

とIBMの社員は思い、CP/Mとそっくりな亜流OS MS-DOSをあとからつくったマイクロソフトを尋ねた
小さなモールの端っこにあるボロ会社だったが、一応オフィスがあったのでビルゲーツと話をした。


そしてIBMのPC用OSに採用され、そこから一挙に発展

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:36:47.45 ID:dQnjlPuE0
>>862
裁判所は真実を暴いてくれるところだと信じてた
地裁で失敗したから本気を出して高裁では有利だったはず

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:36:54.45 ID:Rn2yTQC10
>>838
年収2000万+賞与、会社辞めなきゃ
ずっと貰えたと思うけどそれでも不遇なのかな?

恩知らずでウソつきな奴は嫌われて当然だと思うよ。

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:36:58.23 ID:s/viPIpo0
もちろん,中村氏の貢献も認めています。青色LEDを研究テーマに
選んだのは彼です。公知の技術とはいえ,当社になかったリソースにも
かかわらず,文献の助けや外部の研究者の方などに教えてもらいながら,
2年ほどで世界のトップ水準の結晶膜を日亜化学工業にもたらしたわけですから。それで将来の量産化に向かう「たたき台」になったのは事実なのです。

 この貢献に対し,当社は中村氏にボーナスや昇給という形で報いてきた
つもりです。1989年から11年間の合計で,同世代の一般社員よりも6195万円
ほど上乗せして支給しました。45歳で中村氏が退職する際の給与所得は
2000万円弱。決して少ない額ではないと思うのです。
中村氏は404特許の発明で得た報奨は,特許出願時と成立時の合計で
2万円しかないなどと言っているようですが,そんなことは決してありません。

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:36:59.94 ID:LLFQoOkB0
 安倍がついこの前推進してた政策↓


安倍総理「第二の中村修二を生み出さない為にも、特許は企業の物とする」 [451767627]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1412695622/l50


wwwwww

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:37:04.70 ID:7kFN7cbw0
>>870
びるげーつ
びるびるげーつ

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:37:52.97 ID:oC0lu/Ir0
>>870
>そしてIBMのPC用OSに採用され、そこから一挙に発展
これがアメリカが持つプレゼンスの力じゃなくてなんなのかいな。

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:37:59.75 ID:lGGjL1gj0
>>838
それでも、昨日から報道を見ていると「2万円」ってのが強調されてる。
>>1の記事でも年収やボーナスの事がかかれずに「2万円」と「」付き。
気持ち悪いわ。

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:38:14.62 ID:j6luDGxH0
>>867
すごいかはわからないけど、社畜的感覚はなくて過ごしやすいって
5時帰りでビール飲んで夜過ごして〜って感じで人として充実した時間を過ごせるらしい
でも研究者としてどうなんだろうと自問自答して日本に戻ろうか悩んでたな

879 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:38:25.40 ID:HcF/HACO0
>>870
すげえ、俺の聞いたり呼んだりした話と全かなり異なった話だ。
マイクロソフト創業記って色んなバージョンがあるんだな。

880 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:38:29.70 ID:rbhVEDUb0
>>875
それな
ロバート・ゲーツはゲーツなのにビル・ゲイツはゲイツ
同じGatesなのに何なの?

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:38:53.95 ID:IVgFq2H0I
日亜は泥ボー。恥ずかしい会社だ。

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:38:59.10 ID:vfGchZf50
日亜に賞がないのがおかしい

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:39:06.98 ID:ZjhEn9W20
製品化される前の模倣装置完成したときの寸志ってことでしょ

製品化が現実になるに連れ評価されてきて出世してんじゃん
でも明記しないし不満はたまるだろうね

884 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:39:22.39 ID:9Tc4Qmy20
でも 中村さんのエネルギーは欲しいわ マジで
凡人じゃ出来んわ

885 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:39:25.21 ID:dQnjlPuE0
>>877
完全に会社を悪者に仕立て上げてるからな
会社側の言い分は一切受け付けないでこの詐欺師だけ大々的に報道する

886 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:39:40.76 ID:322MDVou0
ビルゲイツはIBMから注文があってから
該当のソフト作ってる会社を騙して
権利を買い取った
つまり自分じゃ開発してない

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:39:54.16 ID:lGGjL1gj0
>>857
しかも、日亜の売上は中村が開発した技術を使わないで上げてるみたいじゃん。
中村の研究は一人でやったのか?と問いたいわ。

888 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:39:59.63 ID:d5BPWk5Z0
研究成果が一切なくても給料はもらってたんだろ。
研究が失敗しても、それまでにもらった給料は返さないんだろ。
企業側は、成果が出なければ研究費はもちろん、無駄だった給料も帰ってこない。

報酬は成果に対して支払われるが、その大小は負ったリスクに比例する。
この場合、成果に関わらず給料をもらい、しかも年齢に応じて昇級して退職金までもらえる社員と
成果が出なければ全てが無駄になる企業側ではリスクのレベルがまったく違う。

もし、成果に対してもっと報酬が欲しいなら、もっとリスクを負わなければならない。
成果が出なかったら給料返せ。
それが出来るなら報酬を求めてもいいよ。

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:40:05.35 ID:+lt+fxEs0
>>870 そこに駆けつけたのが、肥満体に似合わずローラースケートに乗った西だったのか!
いや、その現場には駆けつけてないだろうが、後にかなり深く関わってるだろう。

890 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:40:22.04 ID:7kVVzEBy0
マイクロソフトよりCP/Mのほうが優れていたが
CP/Mを作った人がIBMの担当者をバカにしたから
マイクロソフトにお願いしたのが本当だろう?

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:40:49.15 ID:x41D2QvmO
会長(故人)に直談判して一年間の米国留学させてもらって
研究装置を2億で買わせて論文発表禁止されてたの無視して書きまくってたの黙視してくれて
やっと開発成功したら特許権で法廷闘争
こうやって見るとなんだかなぁ・・・

892 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:41:01.82 ID:w/rUhcw00
2万円っていうのは「報奨金」って名前で出たやつだけってオチなんでしょ、これ

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:41:17.45 ID:322MDVou0
>>884
チョンになればいい
全員そんな奴だ

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:41:27.97 ID:HT+qJqxU0
そうだけど
会社が実験設備やら実験環境、その間の給料も払ってるだろ?

それは考慮されんの?
自宅で一人で実験してたらそもそもどんなに優秀な奴でもできないわけだから

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:41:27.91 ID:OdoSMzYe0
ジョブズも日本企業はクソの集まりだって言ってたよな
スマホの原型も、アップルより先に日本企業の技術者が提案してたけどアホ上司に却下されたんだって
プレゼンスだの国力だの言い訳してるけど実際は文系のバカに潰されてるだけ
そらこんな国没落するわ

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:42:19.30 ID:Fp88Gw7U0
この人結局勝ち取った数億を寄付したんでしょ?
すごい人だよ。

897 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:42:19.42 ID:vBac5bw80
さんざん既出だと思うが、受賞は、
ニック・ホロニアック、赤崎勇、天野浩
の方がしっくり来るわ。

898 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:42:24.04 ID:7kVVzEBy0
年収2000万なら
高待遇だろうな。

899 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:42:28.89 ID:X51PQR1d0
>>891
留学費用と研究施設の費用合わせると、当時の日亜の経常利益軽く超えるんだよね…

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:42:37.97 ID:lGGjL1gj0
>>892
そう

> この貢献に対し,当社は中村氏にボーナスや昇給という形で報いてきたつもりです。1989年から11年間の合計で,同世代の一般社員よりも6195万円ほど上乗せして支給しました。
>45歳で中村氏が退職する際の給与所得は2000万円弱。

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 22:34:09.62 ID:i0iSOoWT0
 
騙されるなよお前ら
中村の報奨金が2万とか大嘘やで
ちゃんと両方の言い分読んで自分で判断しろよ

日亜側 http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
中村側 http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_1.html

901 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:42:38.82 ID:ZjhEn9W20
>>888
それいいすぎ 成果出なかったら退職でいいだろw

902 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:42:39.79 ID:9vXXpojM0
>>867.>>878
特許件数が研究とかに直結してるとは思えんけどまぁ目安になれば
http://www.globalnote.jp/post-5380.html

1 アメリカ 57,291
2 日本 43,771

6 フランス 7,902

903 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:42:43.86 ID:rbhVEDUb0
>>897
まじそれな

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:43:04.70 ID:+lt+fxEs0
>>891 人格者ではないかもしれないが
そのアグレッシブさは見習うべきかもね。

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:43:51.64 ID:LLFQoOkB0
【ノーベル賞】中村氏「日本ではサラリーマン研究者が数百万円のボーナスで満足している。まるで洗脳社会だ。学生は海外に行くべき」★3
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412742481/l50


まさにこの通りw

このスレでも企業側を必死に擁護してる土人がいるしさw

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:44:06.64 ID:vz3VtjLH0
>>895
理系と文系だとどうしても理系に経営能力は乏しい
会社が大きくなるとそれは更に顕著

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:44:11.74 ID:w/rUhcw00
>>895
独立しなかったんだから、そいつも文句言えない
ゲイツもジョブスも独立してやった
シャオミのようにスマホで起業してる連中もいるし

理系思考が行き過ぎるとダメなのは
リスクを他人に押し付けておいて金は欲しがる所

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:45:08.68 ID:87qZQvak0
8億4000万円ももらったら
隠居して毎日ゴロゴロするのになー
やはり天才はすごいな

909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:45:15.59 ID:9Tc4Qmy20
日本で 月給100万
アメリカで 日本円で 約100万
所得税で引かれて 手取り どっちが多い?
やっぱ アメリカ?

910 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:45:32.33 ID:yRYbZeYw0
>>872
年収500万の庶民の感覚だと2000万はかなりの高額だが、私大医学部の有名教授になると
これくらいザラだからね。 なにしろ勤務医の時給は2〜3万なんて普通だから。

中村さんはこういう実情を知っていたから更なる高額報酬を要求したと思われ。

911 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:45:33.39 ID:ijc3yImr0
>>891
しかも製品として不完全。
給料と実験に使った機材と研究員の給料全部自前で払ってたなら問題ないけど、
機材だけでウン億円だろ?失敗して会社傾くレベルの投資の一研究員が持ち上げられるのが変としか見えん。

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:45:45.50 ID:q5zoMlpz0
>>895
結局口のうまい奴がおいしい思いをするわけだ

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:46:17.99 ID:LLFQoOkB0
>>895
>スマホの原型も、アップルより先に日本企業の技術者が提案してたけどアホ上司に却下されたんだって


ツイッターもなw 同じものを何年も前に日本企業の技術者が提案してたが潰されたw


そういう「大企業さま」に巨額のカネを投入し、擁護、

中小企業は赤字でも税金ふんだくる制度にし、

個人なんて貧乏のどん底に落とす


  これが安倍の政策w 支持してるのはバカウヨw


  安倍、バカウヨ、 国を滅ぼす国賊、元凶w

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:46:23.06 ID:vz3VtjLH0
>>902
それでやっても6番目と見るべきか
2位の5分の1では話しにもならんと見るべきかだろうな

915 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:46:54.81 ID:27vqBrqL0
その訴訟の8億のうち弁護士はいくらぐらいかっさらってったのかな

916 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:47:18.32 ID:v6Fr+AeG0
>>895
団塊の茶坊主(特に文系)が邪魔をするのはどこの会社でも同じだな
日本は終わってる

917 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:47:19.74 ID:HxMSs7vN0
>>909 あの訴訟での和解の8億円って、課税されたのかな?
 

918 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:47:23.95 ID:iozJbngU0
「世話してやったんだから何も請求すんな!」
世話、世話、世話、と縛り付けて飼い殺しとか
完全に、日本の由緒正しい「タコ部屋」だなw

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:47:34.31 ID:+7pw6zc30
>>884
良くも悪くもアメリカ向きだとは思う。

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:48:23.04 ID:w/rUhcw00
成功しない時は正社員として労働法に守られながら、
成功した時だけフリーランスが成功したかのように金を要求したから嫌われたんだと思うよ

アメリカみたいに落ち度がなくても解雇できるような国で結果出してれば味方はもっと多かった

921 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:48:26.18 ID:ihHw0JEY0
世界中にノーベル研究者に2万円の報酬という
日本の伝統が発信されて、奴隷かと騒がれてる
何で日本の製品が安いのか、奴隷を使っているからと解説されてる

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:48:44.13 ID:ra6spjSW0
それなりの分け前を出すか一切なしかどっちかにしなよ
「はい2万円」はイラっとしても仕方ない

923 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:48:46.16 ID:ijc3yImr0
>>915
8億ってぶっちゃけ裁判費用全部じゃね?
無駄に高い金ふっかけたから裁判所に訴えるだけでいくら吹き飛んだのやらwww

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:48:57.60 ID:yRYbZeYw0
>>898
年収500万の庶民の感覚だと2000万はかなりの高額だが、私大医学部の有名教授になると
これくらいザラだからね。 なにしろ勤務医の時給は2〜3万なんて普通だから。

中村さんはこういう実情を知っていたから更なる高額報酬を要求したと思われ。



>>916
Jobsはもろ文系だろ

925 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:49:05.13 ID:nmv2qgNY0
こういう人の成果をみんなで分け合ってたのが昭和の社会主義システム。
それが崩壊しちゃったわけだよ。
分け合うのが嫌だってさ。まあ、そりゃそうかもな。

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:50:03.20 ID:ijc3yImr0
>>916
ゼロックスでマウス使ってるのみてぱくった人が偉いとかwwww

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:50:10.22 ID:LLFQoOkB0
>>925

 最初に分け前を渡さなくなったのは 経営者や株主w

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:50:23.45 ID:yRYbZeYw0
>>921
ホント日本のマスゴミは糞情報を配信してるなあ

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:50:40.27 ID:s/viPIpo0
他の2人はここまでこれたのは私一人の力じゃないと
慎ましやかで人格者なコメント出してるのに、
こいつは金金、2マンエン、日本駄目、金金しか言ってない。

930 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:50:43.72 ID:w/rUhcw00
>>924
ジョブスは文系でも理系でもなく芸術系だな
ファインアート専攻の学生みたいなもん
だから金の計算もできないので当たるとでかいが外すとこれもでかい

ウォズニアックが典型的理系

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:51:00.10 ID:ra6spjSW0
>>925
訴訟もたかが20億円だし、ナカムラも「何も全部オレのもんだ!」じゃなし
「2万はないよね」ってとこでしょ

そら誰でも怒るよ、2万エンは
ない方がマシだわw

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:51:24.59 ID:s1j6E4Syi
ノーベル賞にブラック日亜科学もビックリ

933 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:51:28.20 ID:hlWBkBUz0
>>4
全プロ野球球団の利益以上の成果に、野球のスタープライヤー以下の報酬?
それじゃ海外(大リーグ)は移籍しちまうわなぁ。w

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:51:29.73 ID:sD/vRcZn0
>>899
詳しいね w

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:52:00.91 ID:7kVVzEBy0
高額な研究機材を日亜が用意したのに
自分だけの手柄と言ってる
中村には同情できないな。

936 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:52:08.41 ID:EIHsxZYo0
>>894
そりゃ給与と施設を提供しないと誰もその会社の為に働いてくれないだろ
それで利益を生む発明が出来たのなら貢献にたいして更なる報酬を出すべきじゃない?

良い待遇を用意する→いい人材が集まる→いい発明が出来る→相応の報酬を払う→報酬に満足できてor報酬を目指して更に開発に熱心に取り組む→更にいい物が出来るかも...

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:52:23.61 ID:nmv2qgNY0
この人は中小企業にいたから黙ってたら、死んでただろ
他の人は良い地位に居たから、別に黙ってても安泰だった
そんな感じだよ

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:52:28.10 ID:kdjdRlky0
>>895
それ理系文系の問題じゃないんだよ
もう少し日本の状況をちゃんと分析しろ
だから理系はバカっていわれるんだよ

939 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:52:50.67 ID:BECqtZZD0
>>906
技術者に営業力持ち合わせてる人少ないから
技術的に微妙な人でも営業できる人は重宝される
ゲイツやジョブズみたいに技術的に明るい経営者は日本には皆無

IT企業みても三木谷みたいな銀行あがりとかが幅利かせる実情

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:52:59.28 ID:no4ZeF5M0
>>842
何回同じレスしてるの?馬鹿?
中村氏一人の為の投資じゃないんだが?しかも創業者が認めて引き継いだ経営陣も特に研究に異議を唱えなかったんだから返せとか言うのは間違い

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:53:20.98 ID:ZzzjnF2G0
中村は3億円の会社研究費効果を持ち逃げしています
給料は年収2000万の守銭奴です

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:53:26.35 ID:hj6VbqSo0
ノーベル賞学者が毎年のように出るのはうれしいけど
そろそろチューリング賞受賞者が日本人から出て欲しい

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:53:33.06 ID:8coNpVZB0
俺は、長く大学院に居たけど、
論文のファーストに自分の名前を載せたがる教授や上司は、人間のクズ
予算を引っ張ってくる能力は高いので、誰も文句が言えない

944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:53:37.01 ID:9Tc4Qmy20
田中さんは 研究室設立したんだっけ?

945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:53:39.72 ID:P5M53ZyW0
中村氏よりアニールを発見した若手社員にノーベル賞をあげたいよ

946 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:54:01.13 ID:9vXXpojM0
>>936
いい発明が出来ても良い商品が出来ないと金にならんし報酬も出せない
無い金は出せない

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:54:03.43 ID:FOlsTDZc0
今回の受賞はより身近に実感できるテーマだったのでいろんな意味で興味深い。
青色LEDを量産化出来るかということなので単純明快。
理論・概念的な今までの発明と違ってどう作るかというノーベル賞らしくない
何となく泥臭さを感じる内容だと感じたね。
中村さんだからこそ成し遂げられたテーマだったのかもね。

948 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:54:22.48 ID:s/viPIpo0
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_1.html
食い違うそれぞれの「真実」日亜化学工業社長と
中村氏「青色LED訴訟」の深層

949 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:54:46.30 ID:9vT0XTK10
自分で借金して会社作れば良かったんじゃね

950 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:54:48.25 ID:i/0Ng8aB0
だから2万は嘘だとあと何百回言えば分かるんだよ・・・

951 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:54:58.86 ID:l+rv5BrP0
>>891
好きな研究をやるだけやって辞めてやる
と思っていただってさw

結果が出ずに辞めた場合
それまでの報酬を全返しする気はなかったんだろうなw

今でも米軍から研究費得るために国籍変更だし
何だかなって感じするわw

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:55:08.34 ID:w/rUhcw00
>>936
それは会社の判断だし、契約ですればいい

この人の事件の後でも言うほど研究者は外資に流れなかった
リストラに会った人は別として

それはそれだけの魅力しか無いから。
現実はそんなもん。外資がポンと金払うわけない

953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:55:22.60 ID:LLFQoOkB0
>>935

高額なインフラや衛生設備、 警察や救急などの設備

 教育システム、

  そういう国民の巨額な税金を投入して作られたものの上で

 会社を発展させ、儲けたのに、


  
国民に還元せず、 巨額の資産を溜め込んで、資産を海外に移し、

 さらには国内の資産も 「何億円もらっても税金2億までにしろ!!」 「法人税減税しろ!」とか

わめいてる人たち、


  そういう人たちには一切文句言わないのに、

 企業内研究者には文句言う。


   これがバカウヨw  カルト、 国賊、 日本の発展の足かせ、ウヨ思想ww

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:55:24.48 ID:vBac5bw80
日亜の本社前にスレーブナカムラ像を建立するにだ

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:55:32.61 ID:mesZYHi20
>>929
お金に関する揉め事は、その人のイメージを最悪にするからな
たとえ地球上にすばらしい功績を残した人でもな
お金の権利を主張するのは正しいことかもしれんが
やっぱりそういう人は、素直にいい人とは見れないや

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:55:40.03 ID:4fFgHyuM0
>>67
多分ボーナスとは別枠で金一封

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:55:48.74 ID:fxKqbT2a0
こいつの言わないこと
重要な技術は他の社員が発見した事
他の社員の開発・論文?にも名前を連ねている事
年収2000万円もらっていた事
8億円で和解している事
争点の404特許に関して会社は放棄している事

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:56:01.94 ID:7kVVzEBy0
実際和解金の8億が妥当だと思うが
高額な研究機材を用意した
日亜を叩くやつはおかしいと思うぞ。

959 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:56:15.08 ID:rbhVEDUb0
>>950
それな
一応2万も貰ってるんだよ、特許手当みたいなもんで
それ以外に厚遇してても理解できないんだよ
2万しか見てないんだよ

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:56:16.46 ID:32CyGHD00
成功時の報酬は膨大だが常に成果を出し続けなければ解雇のリスクがあるアメリカがいいか
自分のペースで解雇の心配なく研究できるが成功時の報酬はアメリカに遠く及ばない日本かいいか
自分にあった環境選んだほうがお互い幸せになれるって話しだな

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:56:44.25 ID:no4ZeF5M0
>>946
利益が結果的に莫大ですが?ベースとなる中村氏の成果が無ければ商品は出来ませんよ

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:56:48.08 ID:v6Fr+AeG0
>>930
デブ時代のジョブスの自己管理の不味さは文系w
膵臓をやってからのシェイプアップの凄さは芸術系w
オボコに騙された純情バカは理系wおっとこっちは別人だったなw

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:56:53.61 ID:LLFQoOkB0
.


 個人が業績あげても、 巨額の報酬はあげません。


 個人が損失作ったら、バイトでも自腹で払わせます

【国内】ファミリーマートのバイトがレジの違算金を自腹で支払いに物議 「労基法違反」「告発を」「俺もある」の声★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412698042/l50



  
  これが奴隷の国、 ニッポン w

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:57:00.78 ID:X51PQR1d0
>>955
逆もまた然りだなー
田中さんとか、あんまり詳しく人柄知らないけど、仏かと思っちゃうもんなー

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:57:08.26 ID:ijc3yImr0
>>940
あほか俺は一日ずーっとこのIDだ。
じゃ製品になったら使いもしない特許料どうこう求めるほうが異常だろ。

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:57:13.68 ID:TsG5jrmN0
【野球】電撃退任の広島・野村監督の後任に金本知憲氏内定★2
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/wr%65s/1409028427/

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:57:18.24 ID:FuT94LIf0
というか、中村だけで発明したんじゃなかったんだな。
他に2人もいたのか。まるで1人で発明したかのように振る舞ってるよな。
クズだわ。

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:57:38.37 ID:ox87+Z7O0
>>1これじゃあアメリカに行きたくなる気持ちも分かるね

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:57:55.20 ID:w/rUhcw00
結果を出してない時は解雇もされず企業規模からも優遇されてる高い給与もらい
会社の研究開発費を使い会社の実権開発室使って
結果出したら「俺が一人でやった。会社は迷惑だった」的なことを言い出すからダメなんだよ

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:58:16.73 ID:PGrFtli+0
徳島 阿南市 「光のまち」PRに弾み
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141008/k10015229941000.html

971 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:58:27.78 ID:vz3VtjLH0
>>959
多分会社か部署か知らんが特許賞とか何かんじゃね?
一律で貰えるあるいみどうでもいいような
それを過大に言ってるのだろうな

972 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:58:35.91 ID:yRYbZeYw0
>>939
研究職を目指しているのに転職先では技術営業になってる俺参上


>>950
中村さんの2万円はオボちゃんの200回みたいなもんか

973 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:58:40.29 ID:j6luDGxH0
>>955
みんなそういう良い人だったから良くも悪くも日本の現状があるんだろう

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:58:47.35 ID:LLFQoOkB0
■アメリカ

 優秀な人!! どんどん来てください!!

 わが国は個人の業績を最も大事にし、 業績をあげた個人は巨額の資産が得られます。

 個人の自由、個人の権利が最も重要な国です

   さあ、あなたも個人が豊かになれる国、アメリカへ!!!


■日本

 優秀な企業さま! どんどん来てください。 

  わが国は個人を最も犠牲にし、 業績をあげた個人なんて報奨金2万円、
 
  あとの儲けはすべて企業さまのものです!

  個人の自由なんてほとんどなく、ブラック奴隷がまかり通ってます。
  企業さま、「奴隷社畜」って便利ですよ!!

  「個人の権利」とか少しでも口にすると、ウヨクという人たちが「権利なんか主張するな!」と
  猛バッシングしてきます。
  
  他人に気をつかってコソコソと小さくなって暮らさなきゃならないカルト奴隷国家、魅力的です!!


  さあ、あなたも地上の奴隷ピンハネ天国、日本へ!!!

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:59:02.13 ID:UWgsMqnB0
>>967
チョソの起業家が中村に「そんなだから日本はベンチャーが育たないんだ」と煽り立てたからだよ

976 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:59:06.02 ID:ZzzjnF2G0
盗人の中村に 名誉など与えてはいけません
影で全社員が泣いています こいつが会社利益の全部を盗みました

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:59:39.46 ID:YWKt1oHO0
日亜化学って、こんな恥知らずのコメントをよくも出せたもんだな。

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:59:52.20 ID:yRYbZeYw0
>>961
利益ってのは売れてから出るものだろw

979 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:59:52.21 ID:LLFQoOkB0
バカウヨ

 「個人の利益だと? この売国奴が!!!


   我々が目指す国は、北朝鮮みたいにみんな個人の思いを捨てて国に奉仕し、
   オウム真理教みたいに教祖様のために命をなげうつ、カルトキチガイ共産国家だ。


    個人が自由を持ち、権利を持ち、評価されるアメリカみたいな国は急激に発展しつづけ、

   個人の利益を押しつぶす共産国家は、発展が遅れて潰れた。


    日本も、我々ウヨが台頭してから低迷しっぱなしだが、それでいい!!


  今後も、世界から遅れをとりまくるカルト共産国をめざし

    国民みんなが目がとろーんとして日の丸拝んで個人を放棄してる、そういうカルトな家族的世界、

   それがいいんだ!  心が ぽわ〜〜〜〜ん とするでしょ!!

   個人なんて言っちゃダメ! 権利なんて言っちゃダメ!!!」


wwwwww

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 16:59:56.80 ID:3TkxM6T60
日亜化学工業、けちょんけちょんだな
まぁ、金をケチったんだから仕方ないね

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:00:26.68 ID:lGGjL1gj0
>>957
会社が業績を上げたのは中村の方式じゃないこと。

 中村氏は1994年以降,自分で実験はしていません。
周囲の共同研究者の研究成果を筆頭者(ファーストオーサー)
として対外的に発表してきました。こうした地方の会社から,
日本だけでなく海外の学会でも発表してきたのです。
だからみんなから「スーパーマン」のように思われてきました。
論文の書き方も学会発表の意味も,当社の社員はよく知らなかったのです。
「自分の名前が出ているからいいか」という程度でみんな仕事をしていました。

982 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:00:45.12 ID:i/0Ng8aB0
どんな特許でも1件につき2万貰える
で、そこから功績によって金額が上乗せされる
その額が11年間で6000万超+年収2000万
辞めなきゃさらに増えてる
頼むからこのくらい頭に入れてから評価してくれ

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:00:48.78 ID:MvUkAWoF0
【LED】日亜化学工業の本スレその8【徳島の柱】
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/industry/1401658814/

日亜スレで中村叩かれまくっててワロタ

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:01:00.26 ID:yRYbZeYw0
>>980
しつこい

985 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:01:14.66 ID:9vXXpojM0
>>961
ベースじゃない
ベースじゃないから中村が出した404特許は権利放棄されてる

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:01:24.34 ID:+J93yn460
200億円判決が出たときには日本始まったと思った
高裁で5億円無理やり和解にさせられたと聞いたときは日本オワタと思った

その直後から日本人技術者売国技術流出開始
全く無関係だとはいえないであろう

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:01:38.68 ID:hGba1/iI0
理系の人間が日亜叩いた結果特許に関しては法的に企業のものになりましたw

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:01:44.79 ID:xoL+kNl50
 出 身 地 を 基 準 に 見 れ ば 、 韓 国 か ら も 受 賞 者 が 出 て い る 。

1987年に化学賞を受賞したチャールズ・ペダーセンは1904年に釜山で生まれた。
ノルウェー人の航海技師だった父が一時釜山税関に勤務していたためだった。
母は韓国で豆や蚕の貿易に携わっていた日本人一家の娘だった。ペダーセンはその後も、
平安道の雲山鉱山に機械技師として赴任した父に連れられ、8歳まで韓国で生活した。
 (中略)

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:02:02.60 ID:V5Kfs8tg0
スレタイしか見ないで書くが
これ大嘘だぞ

なんだかんだひっくるめてこの中村は同年代他社員より通算で6千万以上多い報酬を会社から得ていた

2万円とかあまりにショッキングで支援に回った世間の技術職の多くが上記の事実が明らかになるにつれて殆ど手を引いた

990 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:02:09.76 ID:HcF/HACO0
>>939
そんなの世界的に見ても稀有な存在じゃないか?
ジョブズ、ゲイツクラスのそういうセンスの持ち主って10人もいるかどうか

991 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:02:21.24 ID:WmtuGU97O
金の為に研究してただけじゃね?
偉そうに
研究費を出した会社に感謝しろよ

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:02:24.44 ID:7kVVzEBy0
中村はおかしいよ
4億もする会社の研究機材を使って
自分だけの手柄にするなんて
おかしい。
中小企業の日亜が4億の機材を買うなんて
大変なことだよ。

993 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:02:29.68 ID:qRdgdTzv0
>>981
そんなの通るわけないわな
論文をその名前で出された時点でその科学者のもの
論文の意味を知らなかったとか頭が良いバカ以外の何物でもない

994 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:02:38.08 ID:6UcCk/2W0
>>986
@goza_u1「アメリカでは発明者の報酬は地位の向上や破格の発明でもせいぜい数1000ドルのボーナス程度であることはよく理解されているので、野心のある発明者は自ら会社を興したり、ベンチャービジネスを行う」→企業発明者への報

酬のあり方 http://dndi.jp/08-hattori/hattori_2.php

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:02:39.11 ID:LMS6d5tQ0
2万円ってw

日亜化学に就職して、
LEDの開発に成功するまでの14年間に
総額1億4千万円以上の金をもらってるんじゃないのか?
年収1000万円を超えてるって言ってたろ。

996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:02:41.89 ID:lGGjL1gj0
>>957
嘘つきなのか?

東京地裁で裁判官の方は「貧弱な研究環境で個人的能力と独創的な発想により
世界的な発明を成し遂げた希有けうな事例」であると判決時に述べました。
しかし,これも納得がいきかねます。1986年に当社は10億円を使って,
研究棟を新設しました。床面積1万m2,6階建てです。1989〜1993年までに
ガス系統などを含めて4億円はするMOCVD装置を5台も購入しています。
地方の企業でこれだけの研究設備をそろえていたのです。
一体,これのどこが「貧弱な研究環境」なのでしょうか。

「貧弱な研究環境」という表現は,中村氏自身が書いた本や記事,
インタビューを受けた雑誌などに見られるものです。
要は,自分でそう表現しているだけなのです。

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:02:47.35 ID:fxKqbT2a0
>>981
他の社員が不憫だよ;;

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:02:54.77 ID:emeL5Wuh0
今日の発表何時からなんだろう
モス買いに行きたいんだが

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:03:12.89 ID:jdClEkWg0
>>955
金持ちのじいさんと結婚して遺産ぶんどって
やったぜヒャッハー!その後その女の子供の父親は誰か?
熾烈極まる争いを繰り広げ
やったぜ!俺の子だヒャッハー!!と勝どきを挙げ
称賛する、そんな国もあるからネ

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:03:14.22 ID:s/viPIpo0
当社を訴えたことに関して,中村氏は「日亜化学工業が訴えたから
反訴した」と語っていますが,これには「裏」があります。
2000年9月22日,日亜化学工業は米Cree社から訴えられました。
その4カ月以上前の2000年5月1日,中村氏はCree社と雇用契約を
結びました。そして,それとは別に中村氏は日亜化学工業を訴える
という契約をCree社との間で結んでいるのです*3。
もちろん,中村氏はCree社からインセンティブ
(ストックオプション)を受け取ってのことですが。
訴訟費用もすべてCree社が負担するという契約でした。
それを知った当社は,2000年12月21日,Cree社を
反訴するとともに中村氏を訴えたのです。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

289 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)