5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ノーベル賞】中村修二教授「一番感謝しているのは日亜化学の小川会長」「日本企業は今でも性別や年齢、健康状態による差別がある」★2

1 :えりにゃんφ ★@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:01:15.11 ID:???0
 ノーベル物理学賞に決まった米カリフォルニア大サンタバーバラ校(UCSB)の中村修二氏(60)が
現地時間の7日、同大で行った記者会見の詳報は次の通り。

     ◇

 −−受賞決定の電話があったとき何をしていたか

 「寝ていた。でも実際は緊張していたので、30%ぐらいは寝ていて、70%は眠れていなかった」

 −−研究を始めた約20年前に(ノーベル賞受賞を)思っていたか

 「まったく考えていなかった。会社(日亜化学工業)に入ったときには赤色LEDだけを扱っていて、売り上げもよくなかった。
会社の人には赤色LEDを推されていた。いつまでたっても売り上げがよくならなかったので怒った。
(日亜化学創業者の小川信雄)会長に『青色LEDを作りたい』と言ったら、『いいよ』とお金も出してくれた。
海外に行ったこともなかったので『1年間留学したい』といったら、それも『いいよ』と。たった5秒の会話だった。
米フロリダ州の大学に留学した。留学して分かったことは、米国では博士号が大事だということ。
それがなければ、ただの実験助手。日本に戻ってきたときは、博士号を取るのが夢だった。LEDが夢ではなかった(笑)」

 −−誰に一番感謝していますか

 「小川信雄会長。最高のベンチャー企業家だ。
次に、カリフォルニア大サンタバーバラ校(UCSB)のヘンリー・ヤン(楊祖佑)学長。彼が一番支援してくれた」

 −−日本の研究者が海外、特に米国に出てしまうことはどう思うか

 「米国は研究者にとって自由がある。アメリカン・ドリームを追いかけるチャンスがある。
日本だとそういうチャンスはない。今でも、性別や年齢、健康状態などによる差別がある。
日本の会社で発明したとしても、ただボーナスをもらうだけ。米国では何かを発明すれば、会社を立ち上げられる」

 −−次のノーベル賞は何をして受賞するのですか

 「それはちょっと…。あっ、感謝している人を他にも思いだしました。
(1973年に同じくノーベル物理学賞を受賞した)江崎玲於奈さん、と
(UCSBの同僚の)ハーバート・クレーマー博士。彼らがいなければ、今の私はない」

 −−今回の受賞は日本にとって、どういう意味があると思うか

 「日本は(受賞を)感謝していると思う。ただ、日本では、何か発明したとしても会社がグローバリゼーション(世界的規模)の視野を持っていない。
携帯電話の分野などでもそうだったように、初めはよくても、だんだん落ちていく。米国はその逆でさまざまな人種がいて、グローバリゼーションの視野がある」

  −−今は何を研究しているか

 「LEDの効率、効果をさらに上げる研究をしている」

 −−モチベーション(動機づけ)を高める方法は

 「怒りだ。それがすべてのモチベーションを生み出すと思っている」

(米カリフォルニア州サンタバーバラ 中村将)
http://dmm-news.com/article/892643/

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412727436/
:2014/10/08(水) 09:17:16.72 ID:???0

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:01:57.65 ID:zsPFl6D40
これ読むと吉田氏への見方変わるわ
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:02:27.66 ID:ADPVmdi60
【ノーベル賞】 中村氏 「日本ではサラリーマン研究者が数百万円のボーナスで満足している。まるで洗脳社会だ。学生は海外に行くべきだ」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412730309/

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:02:44.40 ID:nWBioEWm0
ネトウヨが火病して精子吹いてうんこ漏らして現実逃避中ʬʬʬ
ネトウヨが火病して精子吹いてうんこ漏らして現実逃避中ʬʬʬ
ネトウヨが火病して精子吹いてうんこ漏らして現実逃避中ʬʬʬ

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:03:12.83 ID:gDFBrm470
【ノーベル賞】中村修二氏「日本には自由がない」研究環境の改善訴える★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412727782/

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:03:13.33 ID:iRLR+czg0
マジでこいつって思考が在日
つごうがいい時だけ弱者

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:03:54.69 ID:zsPFl6D40
>>2
誰だよ吉田って
中村だろ、と自分でツッコんどく

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:04:12.50 ID:noYPeSFJ0
アメリカもとんだエセ研究者を囲っちゃったな。

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:04:47.65 ID:65KfexeT0
安倍総理「第二の中村修二を生み出さない為にも、特許は企業の物とする」

★ 社員の発明、特許は企業に

 特許庁は企業の従業員が発明した特許について、条件付きで企業に帰属させる方向で検討に入った。
いまは発明した従業員が特許を持つが、企業の設備や同僚の協力なしに発明するのは難しいためだ。
ただ従業員に報酬を支払う新ルールを整備し、企業が発明者に報いることを条件とする。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H1X_T00C14A9EE8000/

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:04:53.63 ID:oqbw26lg0
怒りだ。<説得力あるなあ

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:05:22.91 ID:xD/2gJ6e0
ネトウヨの怒りも煽ってしまったようだがなw

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:06:01.57 ID:sxoUUZhT0
アメリカだって表向きは出さないだけで、健康状態による不利はあるだろ

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:06:35.32 ID:wCSEZmPc0
世界から「児童ポルノ帝国」と呼ばれる日本。8割は日本発。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1406/12/news017.html

最近、日本のとあるニュースが世界的に大きく報じられ、そんなことを再確認させられた。
日本の“児童ポルノ”だ。英語圏の国々のWeb系ニュースサイトで取り上げられ、話題になっていた。

 皆さんは、6月5日に衆議院で「児童買春・ポルノ禁止法」改正案が可決したことをご存じだろうか。
児童ポルノについては、販売や制作はすでに禁止されているが、これからは個人が写真や映像を“単純所持”することも禁止になる。
だが、アニメやマンガ、そしてCGは児童ポルノ禁止法の規制対象外となった。これは、6月22日まで行われる今期の国会で成立する
可能性がある。

 このニュースが海外で反響を呼んでいるのだ。日本のメディアではそこまで大きく取り上げられなくても、
欧米で大きなニュースになるパターンは意外に多い。そして、そうしたニュースこそが、日本のイメージを世界に植えつけているという
事実を忘れてはいけない。

今回の児童ポルノ禁止法に関する反応はどうか。欧米メディアの論調はおおむね、
児童ポルノにゆるい「児童ポルノ大国」の日本も“Finally(ついに)”重い腰を上げたか、というものが大半だった。

 フランスのAFP通信は「日本が今日、児童ポルノ所持の禁止に近づいた。
日本はまだ禁止をしていない先進国で最後の主要国だ」と報じた。英ガーディアン紙は
「この法案が提出された背景には、日本に対し、ほかの先進国と共同歩調を取るべきだとする
国際的なプレッシャーがあった。日本は強姦や子供に対する性犯罪のビデオや写真、
その他の画像の所持が合法であるG7(先進7カ国)で唯一の国だ」と伝えている。

 さらには、世界中にある児童ポルノの映像などのうち、約8割は日本が発信していると書く記事もあった。
要するに、日本はこの分野で先進国の役割を果たしていないという見方が強いことが分かる。

★“対象外”となったアニメやマンガに批判が集まる

児童ポルノ(というよりアニメなどを含む子供の性的描写)の規制が取りざたされると、
日本では「表現の自由が侵される」という議論が必ずと言っていいほど出る。ただ皮肉なことに、
日本は世界的にみても「表現の自由」が広く認められている国だとは認識されていない。
国境なき記者団のランキングでは、日本は世界で59位に位置している。
にもかかわらず「特に児童ポルノではやたら『表現の自由』を振りかざしている」
といったイメージが独り歩きしても仕方がないのかもしれない。

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:07:31.51 ID:PW8W+sif0
発明には自由が大事ということです
北朝鮮で発明ありますか?

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:08:19.87 ID:uri/dt0iO
>>9
安倍のコメントは朝日新聞の捏造コメントだろ
下の記事は正しいけどな

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:08:31.81 ID:oqbw26lg0
日亜は裁判で中村の発明を「価値が無い」とか言ってたよな。

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:08:48.09 ID:0UKilAzk0
           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)また髪の話してる
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:09:06.76 ID:xKYBA7Dh0
先代社長が偉大すぎて二代目が全然ダメってのはよくあるパターン

うちの会社がまさにw

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:09:47.37 ID:RsZLvQwhO
大学出は偉いと思う

高卒や専門学校卒は、底辺で仕方ないよ

努力のレベルも才能も違うんだから

真面目に思う

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:10:05.72 ID:QusH8Zpq0
>9
まともな政策だと思う。強く支持する。

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:10:08.16 ID:9HOVhlln0
あいかわらずノーベル賞が取れない東京w
首都()

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:10:27.44 ID:ehtM0uoy0
健康状態に関しては、純粋に『配慮』って奴じゃないだろうか。

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:10:37.64 ID:jWu7egwtO
まあ現実だよねこれが

>「米国は研究者にとって自由がある。アメリカン・ドリームを追いかけるチャンスがある。
>日本だとそういうチャンスはない。今でも、性別や年齢、健康状態などによる差別がある。
>日本の会社で発明したとしても、ただボーナスをもらうだけ。米国では何かを発明すれば、会社を立ち上げられる」

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:12:17.11 ID:aEE1gDKH0
>一番感謝しているのは日亜化学の小川会長

中村は、やはり現社長のことは大嫌いなんだなw

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:12:23.85 ID:NYMODVXC0
先代とは関係が良かったが、娘婿とは争いになったもんなあ

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:12:24.88 ID:YazBSmYUi
>>23
会社立ち上げたい派にはいいだろな。
でもずーっと邪魔されずに研究室にいたい派は、逆に生きづらいことないか。

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:12:26.87 ID:z/7DrWcY0
怒りというのが、中村さんらしいねw

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:13:31.25 ID:c8ukUNnci
21世紀のノーベル賞受賞者、日本が2位に浮上
文科省の「科学技術要覧」等によると、21世紀に入って昨年までのノーベル賞受賞者は、51人で断トツの米国に続き、
10人の英国と並んで日本は2位。今年の結果次第では単独2位に浮上する可能性もある。

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:13:37.63 ID:y+8ZElaT0
日亜化学の社長の、中村チームが発明したのであって中村の発明ではないというバカな主張が通用すると思っている辺りが三流。

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:13:44.78 ID:aVRD2ZlU0
>>2
あーあw今度からはネトウヨ(日本人である事しか誇れる物が無い人)が
これを教典として中村を売国奴扱いして叩くのかw
更に日本人が嫌いになるなwご愁傷様ですw

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:13:56.30 ID:n4OHgUbM0
よう解からんが日本は失敗も成功も連帯責任なんじゃね?

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:14:01.95 ID:aEE1gDKH0
小川会長と中村氏 → OK
小川会長の実子と中村氏 → OK
小川会長の娘婿と中村氏 → NG

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:14:33.94 ID:gL+xw6PL0
人間付き合いさえ上手く立ち回れば
会社で出世できるのが日本企業だからなw
成果出したら、周りの嫉妬で逆に評価が下がるw
唯一の売りだった終身雇用も崩壊寸前w

出る釘は打たれるのが日本社会w 
嫌なら海外出るしかないわなw

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:14:35.64 ID:fmB4SyMc0
会社の金で研究して2億もする装置を会社に買わせたんなら会社の成果だろ
自分で2億円以上の研究費を出せよ

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:14:48.96 ID:XPErKAWL0
性別や歳より、学閥とかコネでの差別が大きそうだが

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:14:50.20 ID:N/FgdWua0
米国は肥満は自己管理が出来ない象徴という差別があるじゃん

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:15:00.37 ID:zsPFl6D40
>>30
ウヨとかサヨとかレベルが低いなあ

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:15:04.69 ID:P+e+P3CTI
東京アホだねー
徳島がとったよー
人口多いくせに東京だっせー

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:16:00.66 ID:JI8zMvmV0
>>31
成功はみんなの成功、失敗は個人の失敗だよ
利益は組織に、不利益は個人に押しつけて組織に行かないように
これね

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:16:10.77 ID:bHr9Antj0
>>1
> −−モチベーション(動機づけ)を高める方法は
>
> 「怒りだ。それがすべてのモチベーションを生み出すと思っている」

「憎しみ」ではなく「怒り」ならば、ごくごく正常だよ。

林子平も、大塩平八郎も、渡辺崋山も、高野長英もそうだった。

でも、時代も違うし、もう日本にとらわれる必要も無いのでは?

「日本の改革」とか対処療法は、既得権益層、3代以上続けて公務員とか政府系外郭団体職員とか、
世襲政治家とか、マスゴミとか、財閥系企業とか、そういう連中が考えりゃいいんだよ。

バカらしい。 若くて優秀な人間は、どんどんアメリカへ行ったらいい。

実際、東大文系が急速に易化している、東大法学部が(進振りで)定員割れを起こしているので、
若い人間はちゃんと自分の頭で考えて行動している、世の中をよく見ていると思う。

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:16:19.71 ID:HXOSkbTP0
>>16
ノーベル賞は世界の同分野の学者の総意だけどねえ
この3人が実用LEDの祖であるってことですな

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:16:20.87 ID:ihHw0JEY0
会長以外は全員嫌いだったんだな、徳島も嫌い
日本も大嫌い、日本の特許や権利の法律も全部嫌い
アメリカ最高、日本は洗脳国家、奴隷国家には二度といかない

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:17:52.58 ID:SAP4mafu0
発明する能力がない一般人はしねっていってるようなもんだよね
発明者だけが偉い
そろそろ無能は自分が無能だと言う事実を認識して有能者とガチバトルでもしたらどうだ

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:18:01.83 ID:uri/dt0iO
>>38
東京は政治や権力闘争する地域であってのびのびと研究する場所じゃないかな

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:18:08.95 ID:31VLwaJx0
>>33
自分が落ちぶれてるのは日本社会が原因みたいな物言いだなw

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:18:49.51 ID:GDBIMNut0
恩師や協力者に感謝の気持ちを持つのは当然。
並べて自国や国民に感謝するのが礼儀であり最低限の品格だろ。

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:18:54.62 ID:+7pw6zc30
>>12
ないだろう。
あの厳しい競争社会で、健康を害してるやつが会社にいられると思うか?

だから社内には不健康なやつはいないんじゃね?

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:18:57.75 ID:atcVjhDO0
じゃその大好きなアメリカで好きな研究して青色LEDの改良以上の大成果出して下さい

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:19:28.34 ID:0W9ubRWE0
>>5
これ見ると、引用の数とかで決まるって単純なシステムなんだなと、ホントに思うわ。

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:19:37.85 ID:1hvU3E1s0
  
この人、徳島大学という傍流で、パナでも冷遇されたっていうから、

日本に対する恨みは相当のものがあるんだろうね。

あと、TVでは目をそらしまくりで、相手の目をみて話ができない人だと思った。

性根がかなり屈折してるようだね。

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:19:42.62 ID:9HOVhlln0
>>44
東京がノーベル賞取れないのは中国や韓国がノーベル賞取れないのに通じるものがある

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:19:51.16 ID:Co+9sHQE0
>>7
見苦しいなお前

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:19:56.38 ID:WIeiQs750
この人のせいで特許法第35条が改定された
要するにこの人の行いが間違いであることを国が示したわけだ
当然、中村氏は日本人ではなくなった

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:20:05.95 ID:ZtWbXr7m0
2代目がダメなやつなんだっけ

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:20:15.91 ID:+J93yn460
日本の司法は腐っている by 中村修二

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:20:26.87 ID:M1SQNBBt0
http://news.mynavi.jp/news/2010/03/25/062/?rt=na
青色LED開発者の中村氏が韓国LEDメーカーの科学顧問に就任

↑案の定こんなことしてるわこいつw

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:20:44.69 ID:gL+xw6PL0
>>45
言っていることは正しいだろw
生産性の低い労働者の集まりが日本なんだからw

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:21:20.62 ID:+EdjmGEj0
ディスカウントジャパン中村

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:21:20.96 ID:Nw6XUFP/0
日亜最終年の給料:1600万円
カリフォルニアの給料:22万ドル
だってさ

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:21:27.22 ID:crFu6LoA0
これからもずっと利益出し続ける金の卵生んで数百万とか
ありえんでしょ
すでに数千億も利益出してんだろ?
そりゃ日本にいる意味は無いってだれでも思うわ

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:22:22.69 ID:SYeLCY400
>>1
怒れ悟飯、怒るんだ

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:22:56.96 ID:E7/av+xg0
学力が低いから、若いうちにアメリカ渡ってても目が出なかっただろ。
日本で好き勝手やらせて貰って成果が出たから、アメリカが相手してくれたんだろうよ。

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:23:50.97 ID:3b9ZB0TA0
俺のだぁ〜!って会見してたような

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:23:52.38 ID:9jMF3c9f0
>>43
一般人は死ねとまで言わないが優秀じゃない一般人と優秀な人材が同じ報酬ってのはおかしい
アメリカじゃありえない
店頭で販売だけやってる小売業の人間や配達してるだけの運送業の人間と研究者じゃ
研究者のほうが圧倒的に利益を出してるし価値がある
同じ人間でも価値ある人間と価値の無い人間がある
そこに報酬で大きな差をつけなければ価値のある優秀な人間は不満を抱き
価値を評価してくれるアメリカへ渡っていくのも自然な流れ
実際に日本から多くの技術者が海外へ渡ってる
原因はグローバル視点からみて研究者の低すぎる待遇

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:24:01.86 ID:Nw6XUFP/0
>>33
企業だけじゃなくて大学研究室でもそうだね。
先輩を超える研究は許されない。
無理やり奪い取られて先輩の名前で発表。
俺の研究室で普通にあることですw

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:24:10.73 ID:MDus7hEJ0
>>1
別に中村教授だけが受賞したわけじゃないのに
元々の基礎は赤崎天野が作ったのに
アフィみたいな煽り視点じぇねえよ馬鹿企業DMM

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:24:33.89 ID:JBF9T3/2i
なんか小保方の時のような空気感がある

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:24:50.91 ID:ZzzjnF2G0
ナカムラみたいな 盗みの常習犯は日本じゃ飼えんぞ

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:25:14.13 ID:+7pw6zc30
>>49
アメリカの大学の研究者の評価とかもそれ。
大学、大学院自体も在籍する研究者のそういう評価によってランク付けされて毎年発表される。
まあ受験生の偏差値以外たいした根拠なく、永遠に東大が一番とか思い込んでいるよりは健全かもしれないが。

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:25:19.33 ID:dXX5ze0h0
在日確定wwwwwwww


中村修二氏が、韓国LEDメーカーの科学顧問に就任した時の+民(ネトウヨ)の反応をご覧ください [127371891]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1412682495/

ノーベル物理学賞の中村修二さん、記者会見でも日本批判「研究が続いたのは日本企業への怒り」 [448232229]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1412728975/

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:25:25.37 ID:Nhqtl9el0
健康状態はやっぱ大事じゃないの?

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:25:37.36 ID:bHr9Antj0
>>1
> 米フロリダ州の大学に留学した。
> 留学して分かったことは、米国では博士号が大事だということ。

これは本当。

下村脩もフルブライト留学前に名古屋大で博士号を取らせてもらって、給料が倍になった。

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:25:38.78 ID:KzzWKNVJ0
日亜だから徳島大でもエリート扱いされて自由に研究させてもらえたんじゃね
大手電機メーカーだったらもっと悲劇的な研究生活だったかも

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:25:49.46 ID:9nVFmu5g0
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20130711/Cyzo_201307_post_802.html
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090219-462393.html

背乗り成り済まし白丁妖怪細野晴臣の正体を御覧下さい(^=^)v
アンネの日記損壊事件を扇動&STAP細胞詐欺を後押し
http://ozzy6669.cocolog-nifty.com/
https://www.youtube.com/watch?v=GrhHux0Uz3c
http://tony6669.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
http://ameblo.jp/cyrus2/entry-11744679169.html
http://ozzy6669.blogspot.jp/2014/03/blog-post.html
試し腹大好き背乗り帰化朝鮮人細野晴臣の実態をとくと御覧ください(^=^)V

生活保護不正受給者(詐欺罪で立件可)
http://www.youtube.com/watch?v=XvTCk6SEymE
http://www.youtube.com/watch?v=C2aLrHQWhak

03: 名前:名無し投稿日:2007/11/01(木) 02:00
警察が動きます。
記録と保存、緊急通報を!
書き込みを削除すると証拠隠滅罪に問われます。
衣服を透かして女性の裸体を盗撮する透視カメラというものが市販(無線雑誌ラジオライフなどに広告掲載)されており、それを改造したもので「家やマンションの中の様子を建物の塀や壁を透かしてくっきりと盗撮」する盗撮器を所持!!
警察無線の傍受も行っている北朝鮮国籍の要注意人物!
通報情報
名前 杞山 岳史(キヤマ タケシ)
本籍 大阪府東大阪市太平寺2丁目3番4号
住所 大阪府東大阪市柏田東10-9

通報先
大阪府警 公安課
0669454744
大阪府警 メールで通報・犯罪者を逮捕しよう!
gazo110@abeam.ocn.ne.jp
大阪府警 性犯罪
0669410110
警視庁 公安課
0335814321

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:25:54.51 ID:HXOSkbTP0
性格がエキセントリックなだけで
実験手法は下村氏や山中氏と同じなんだがな
見込みね−よそんなんやるやついねーよっていう分野を追い続けた

賢くて見込みのある方向をひたすら進んだのが笹井みたいの
結果はどうですかってことなんだな

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:26:06.62 ID:6Ud8X9B/0
>>50
日亜側の意見聞いてみたらこの中村氏側に問題があると思う。
一緒に働いてた人たちはどう思っているんだろ

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:26:21.64 ID:crFu6LoA0
>>62
成果出てないなら若いうちはいくら安く使ってもいいけど
あんだけすごい功績でボーナス数百万とか
ありえんでしょ
会社側にどんだけ莫大な利益上げさせたと思ってんの?

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:26:27.24 ID:9jMF3c9f0
>>60
日亜化学はおかしいわな
科学者と他の一般社員を同じ報酬なんて
仕事の価値が全然違うのにな
経理や営業の仕事のような文系職は有能じゃない人間にでもできる
そのうちコンピューターに置き換えてもいいような汎用職にすぎない
価値ある研究者に対する仕打ちが酷すぎる
これじゃ怒りを溜め込んでいる研究者は日本に大勢いるし
研究者になる若者たちは日本で働くべきじゃない

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:26:28.73 ID:Nw6XUFP/0
>アメリカン・ドリームを追いかけるチャンスがある。
>日本だとそういうチャンスはない。
>今でも、性別や年齢、健康状態などによる差別がある。

アメリカは50歳で健康に問題があっても新たに雇ってもらえるの?

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:26:33.69 ID:vIourAzJ0
別にこいつじゃなくても青色LEDは作られたんだが

開発環境と技術が積み重ねられていい時期が来たら発明は生まれる

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:26:44.28 ID:bvgiAtMW0
>>60
この中村は研究もパクリで会社の研究室全体の業績かっぱらっただけの銭ゲバなのに?

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:26:47.01 ID:nHqlLWtPi
>>1
偉そうに語ってるけど日亜での成果があるからアメリカでも優遇されてるんでしょ

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:26:50.57 ID:pJyQAx9q0
折角のノーベル賞受賞なのに中村のスレばかりなのはどういうことだ

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:27:11.81 ID:9RVxHGhv0
日本での最大差別は、コネによる差別だろw

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:27:13.79 ID:wP0qn1Mh0
研究者が思想やら差別やら言い出したら終わりだと思う。
研究者は壁を乗り越えるのにエネルギーを使い切る勢いがないとダメ。
壁があることに文句を言ったり、壁を批判したりすることにエネルギーを使いだすと、研究そっちのけになるのが常。
それは日本にいようが、アメリカにいようが同じこと。
環境に文句を言い出したら研究者はおしまい。

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:27:52.36 ID:g9dEqC8j0
>>78
科学者と他の一般社員を同じ終身雇用にするのもおかしいよな

科学者はある程度年数がたっても成果が出なければ解雇して
新しいのを入れるようにしないと、な

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:27:54.93 ID:GEYVmMez0
カジノも人種差別
日本人禁止になるらしい。

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:28:15.58 ID:ZzzjnF2G0
中村の替わりに 後輩が凹凹に追い込まれるわ
中村を恨めよぉ・・選んだ道が悪かった 嫌なら土方やれ

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:28:17.02 ID:W08QY+CH0
>>46
安定して研究できる社会にいる多くが普通の人なのにね
普通の人が作ったお米食べて研究してきただろうに

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:29:01.80 ID:HXOSkbTP0
>>76
そりゃ社畜サイドからみたらとんでもない逆賊だろ
日本企業に突出した才能など必要ない
ひたすら磨いてるような奴が偉い

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:29:11.43 ID:6Ud8X9B/0
>>77
報奨は11年間で6195万円だってよ

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:29:14.75 ID:+7pw6zc30
>>78
酢百万でなく年収2千万だったらしいが。
当時のあの会社にしたら大盤振る舞いしたつもりだっただろう。

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:29:15.97 ID:bvgiAtMW0
>>85
研究者じゃなくてただの銭ゲバ

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:29:17.12 ID:Nw6XUFP/0
>>78
日亜でのこの人の最終年の年収は1600万円だぞ。
本人がそう言ってる。
日亜の平均年収は500万円。
この人は他の人と同じではない。

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:30:15.15 ID:LMS6d5tQ0
>日本の会社で発明したとしても、ただボーナスをもらうだけ。
>米国では何かを発明すれば、会社を立ち上げられる

アメリカ人は
何かを発明するために会社を立ち上げてるわけだし。

アメリカでは、会社の発明は会社の物だよ。
そんなもん外に持ち出したら、巨額の賠償が課せられるだろ。

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:30:15.90 ID:pIXz2F6G0
> 誰に一番感謝していますか
> 小川信雄会長。最高のベンチャー企業家だ

和解してるんだし、もういいだろ そもそもお前らの功績でも何でもない

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:30:35.06 ID:HXOSkbTP0
>開発環境と技術が積み重ねられていい時期が来たら発明は生まれる

なに当たり前のこと言ってるんだ
バカなの?w

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:30:55.17 ID:8WKIFtCk0
朝日新聞やTBSが喜びそう。
http://www.smh.com.au/technology/sci-tech/nobel-prize-for-physics-goes-to-inventors-of-lowenergy-led-light-20141007-10rm03.html

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:30:59.03 ID:6Ud8X9B/0
>>90
この人裁判でも嘘ばっかり言ってるみたいよ

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:31:00.28 ID:R5d4FSt40
彼のノーベル賞受賞で日亜との裁判を改めて振り返る人が多いだろうね、俺なんかそう

中村氏はcleverだけどwisdomに欠け
小川氏はwisdomを持つもwaryが不足し
東京地裁の三村量一裁判長は救い様の無い馬鹿って事が分かったよ

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:31:21.54 ID:oC0lu/Ir0
理研のガバナンスとかみると日本の研究環境に問題があるとしたら
その原因は文系云々じゃなくて理系自身にあるとしか思えん。

派閥・学閥・成果への嫉妬、酷いもんだ。

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:31:57.23 ID:vIourAzJ0
研究者が完全歩合で結果が出なければ給料無しで研究してるなら報酬が少ないって言い分もわかるけどね

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:32:06.99 ID:0imWBsHg0
赤崎先生>>>天野先生>>>>~>>>>>>>超えられない壁:中村さん

3人目って少し笑える。

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:32:08.82 ID:kGkxOjwN0
会長さんは金の生き死にを知ってたんだな

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:32:10.99 ID:bHr9Antj0
 
716 名前:大学への名無しさん[] 投稿日:2014/09/22(月) 18:47:11.54 ID:Has8uRFS0
第1回東大入試実戦 受験者数
        理系    文系
2008年 8495名  5405名
2012年 8677名  4547名
2013年 8247名  4130名
2014年 8077名  3918名

725 名前:大学への名無しさん[] 投稿日:2014/09/22(月) 20:26:25.88 ID:ZKNRVF3/I
>>716
駿台「文系入試は全般的に過去最高に易化している」

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:32:13.99 ID:PFt82y6H0
こいつは現在はただのアジア系米国市民だろ。関係ないね。気持ちの悪い奴だ。
同じ日本人だったとは思いたくないね。こいつの戸籍をしっかり調べてみたい物だw

【ノーベル賞】中村修二教授「軍の予算を得る為に米国籍に」「受賞は日本人として誇らしく思っている」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412695960/

 ――米国籍を取得した理由は。

 「こちらの大学で研究する上では、米国籍がないと軍の予算がもらえないし、
 軍に関係する研究もできない。それで市民権を取得した」

 ↑
 金のために平気で国籍を蔑ろにし このような見苦しい言い訳をする奴から日本人としてとか言われたくはないね。

 こいつはただのアメリカの産軍複合体のスパイでしかない。日本の人材を吸い取るのがこいつのミッションだろうw

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:32:15.55 ID:oCR54dwj0
>>94
道徳的には会社の方が正しいよな
ただ道徳的に狂ったアメリカと競うためにはどうするかって考え方をしないとダメなんだろうけど

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:32:26.10 ID:37h2Wk120
>>9
ノーベル賞 中村修二を出さない為に強化したんだね
さすがA級戦犯の孫 安倍ちゃん

でもネトウヨ(ネトサポ)がホルホルしてるのは おかしいよねww

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:32:46.25 ID:gL+xw6PL0
会社に金出して貰って研究できたくせにとか言う奴多くて笑うわw
技術職や研究職で会社が雇った人間が、研究開発しないで何をやるんだ?w
会社が金を出すのは当たり前だろw 

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:32:47.73 ID:ScxxbFN+0
           /⌒ヽ___/⌒ヽ、
         ./  <ヽ`Д´>   ノーベルはネトウヨニダ
            /(ノ三|)
           (∠三ノ
          _ / ∪∪L

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:32:50.42 ID:ZzzjnF2G0
和解は無いな 
握手して抱き合って涙すればなんて
永遠にないわ

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:32:55.49 ID:pYtjASTR0
こういうことは公で言わない方がいいのに、残念な人だね。

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:33:27.86 ID:ceN7mzQa0
差別のないアメリカに行ってよかったやん

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:33:32.78 ID:E7G55ts40
「本人ですか?」の田中さん初登場の映像ってどこかにない?

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:33:36.21 ID:n4OHgUbM0
日テレで3人の画像並べてたが、この人だけ落ち着きないな

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:33:39.05 ID:mqJDQAH90
>>12
高度技能職には無いよ
凡百には当然あるけど

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:33:43.64 ID:9nVFmu5g0
Blues Man From GOA (Demo Mix Ver 10)
http://www.youtube.com/watch?v=tUrSe-zPOD4
Here Come the 1975 Spirit Again(demo sketch 3)
http://www.youtube.com/watch?v=7fP2d_4D7Ec
2014-8-24-Material Sketch1
http://www.youtube.com/watch?v=PdoCrCqawdE
2014/9/25 Material Sketch 2
http://www.youtube.com/watch?v=l-zqC3Tvc80
http://www.youtube.com/watch?v=6eDfYcdTnz8
http://www.facebook.com/emf.kgb (Emf Kgb)
https://www.youtube.com/watch?v=Uo0nXJplXkM
https://www.youtube.com/watch?v=GrhHux0Uz3c


│            _
│         /  ̄   ̄ \
│        /、          ヽ
J         |・ |―-、       |
         q -´ 二 ヽ      |
        ノ_ ー  |      |
         \. ̄`  |      /
         O===== |
        /          |
        /    /      |

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:33:48.82 ID:GF3Z4rBv0
調子に乗りすぎだな、中村。
金の亡者になり下がったくせに、何いってんだよ。

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:33:53.39 ID:oCR54dwj0
>>109
うん会社が金を出すのは当たり前だよ
そして開発できたものが会社の物なのも当たり前だよ

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:33:55.17 ID:aJLlVr+Z0
>健康状態などによる差別
これ、具体的に書いて欲しいな

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:34:18.17 ID:SAP4mafu0
>>64
価値のない人間は価値のある人間の邪魔をする事しか存在意義がない
これから未来もっと価値がない人間は貶められて行くだろうな

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:34:21.80 ID:BuxSwTbv0
ネトウヨ「仲村はチョン」

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:34:33.14 ID:8XzW0Sgp0
会長さんはこのプロジェクトに投資の判断をした切れ者だよね
マジに感謝してるだろうな

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:34:40.02 ID:6LJmMeKO0
>>94
でも、中村さんの発明で、少なくとも会社は600億円の利益を上げているんだぞ。
その理屈は、ダル、マーくんの年俸が高すぎる、といっているようなものだ。

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:34:46.12 ID:RpcWGkqW0
>>60
もう違う製法で作ってる
だから8億で和解した

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:35:18.24 ID:SAP4mafu0
価値のない人間は自分達が望まれていない殺されようとしている事実を早く認識しろ

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:35:25.59 ID:U4uNpU510
>>112
そんなだから日本は有能な技術者や研究者に逃げられて
スカスカになるんだよ
残念なのは出る杭を打つしか能のない小作人気質な国民性だ

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:35:36.06 ID:oCR54dwj0
>>64
まず使えない人間を簡単にクビにできるように法を改正してだな・・・

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:35:40.01 ID:HXOSkbTP0
>>119
突出した発明はそれに収まらないってのが司法判断だね
日亜もそうだがオリンパスや日立なんかもそう

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:35:42.92 ID:+afVq2wX0
日本にいるのが嫌なら出て行けばいいんだよ
俺は日本が大好きなので残ります

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:35:50.38 ID:rXwtW3Zd0
息子じゃなくて会長というところがミソなw

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:35:52.25 ID:Nw6XUFP/0
>>124
>>78が経理や運送の人と同じ給料なんて大嘘を書くから指摘しただけで、
別に額が妥当と思ってるわけではないよ。

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:35:53.05 ID:9wB4qb3Ei
>>112
言わないといつまでも改善されないから君も言った方がいいぞ?

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:35:56.62 ID:0ytDnbK10
日本は差別があるニダ

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:36:01.14 ID:6Ud8X9B/0
>>124
発明してはいないでしょ

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:36:06.36 ID:tzMlVPZfO
プロ野球を目指すならアメリカに行け
サッカー選手を目指すならヨーロッパに行け

一握りの成功者の下には上り詰めることができなかった数多の挑戦者がいる
その現実を知らせた上での発言ならわかるが…
育てる日本と自力で這い上がるアメリカ
FAやポスティングでメジャーに行った選手を見てると考えさせられる

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:36:16.12 ID:g9dEqC8j0
>>109
会社の構成員として研究開発をしたのなら
研究開発の成果も会社のものになる、で何かおかしいか?
会社が金を出すのは当たり前、会社が研究開発の成果を得るのも当たり前、じゃないのかね?

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:36:23.48 ID:LMS6d5tQ0
日本を出たのなら、
日本の悪口を言わなくてもいいのにね。

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:36:23.96 ID:dXX5ze0h0
在日認定してた人がノーベル賞獲っちゃってネトウヨはどんな気持ちなの??????

ねぇ答えてよ売国奴(ネトウヨ)さん

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:36:32.35 ID:tTVr2kuq0
なんで在日扱いされてんの?この人の言ってることは間違ってないかと

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:36:45.08 ID:GOR0BF3o0
死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、
糞ジャップ、とっとと首つって死ね、死ね、死ね

死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、
糞ジャップ、とっとと首つって死ね、死ね、死ね

死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、
糞ジャップ、とっとと首つって死ね、死ね、死ね

死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、
糞ジャップ、とっとと首つって死ね、死ね、死ね

死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、
糞ジャップ、とっとと首つって死ね、死ね、死ね

死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、
糞ジャップ、とっとと首つって死ね、死ね、死ね

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:36:45.58 ID:+7pw6zc30
>>89
あとさ、研究の成功だけですぐに利益生むわけじゃなく、膨大な設備投資して実際に製品を生産し販売しなければ現実の利益には結びつかないわけだが、
中村氏は企業の研究者だったからこそ、彼の研究成果がそのまま生産に結びついたわけだ。

これが独立の研究者・技術者が企業に技術を売り込んで買ってもらうとなると、過去に実用化の実績が全くなく大きな投資が必要な場合、技術の買い手がつくまでなかなか大変。

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:36:54.68 ID:h96kSNrV0
>>96
当たり前
戦後の東大は研究機関というより官僚専門学校だから

>>121
貶められるぐらいで済めばいいけど
穀潰しは邪魔だから殺されるのが普通の世の中になって行くよ

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:37:18.29 ID:oCR54dwj0
>>129
それは報奨金を払えって話じゃなく?
開発した技術丸々が開発者のものになって会社には何も残らないって話じゃないだろ?

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:37:43.49 ID:RYK8m/D/0
> −−モチベーション(動機づけ)を高める方法は

> 「怒りだ。それがすべてのモチベーションを生み出すと思っている」


暗黒面に堕ちてやがる・・・^^;

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:37:48.39 ID:U4uNpU510
>>139
在日認定なんてしてたのかw
まぁ、無能な小作人には目障りなタイプだろうが

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:37:58.04 ID:0DWS4GFU0
一番の理由は,「日本の司法がクソだから」じゃなかったっけ?

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:38:16.10 ID:MppnisVF0
>>138
モチベーションが怒りとか言っちゃう人にその突っ込みは意味ないんじゃないか?w

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:38:19.19 ID:oC0lu/Ir0
まあ結局アメリカ社会がいいかって話になるわけで。

能力が凄く高い人にとってはいいんだろうがね。

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:38:23.23 ID:0ytDnbK10
てかこいつが発明したわけじゃなかったんだな
どうりで頭悪そうだと思ったわ
単なる改良しただけで億の金もらえたんだから感謝しろゴミ

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:38:25.77 ID:vkEv7vYW0
感謝してんのに訴えるとは意味不明

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:38:30.56 ID:AxpBZAmZ0
>>30
ブサヨ発狂しすぎだろ

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:38:30.56 ID:g9dEqC8j0
>>124
ダルやマーくんは、成果を上げなければ数年で首だぞ。終身雇用ではない。
10年も球団は待ってくれないし、球団の金で留学させてくれるわけでもない。

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:38:57.32 ID:QN4dzbfqi
>>136
面白い視点だな
こりゃもう文化の違いとして受け入れるしかないレベルかな

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:39:00.03 ID:jQUZcJPM0
>>1
この人の論調はいつも本当に巧妙だね
雇用契約で縛っておかなかった日亜と日本の法律の穴を突いて数百億要求したのはマジで基地外レベルの所業
海外だって、サラリーマンに「利益に比例した対価」なんてほぼ間違いなく支払われない
日本の研究環境への批判は正当な面が多いけど、自分がやった訴訟の異常さを巧妙に避けるのは正直言ってズルいわ
いまいくつかニュー速に立ってるスレのインタビューも全部そんな感じ

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:39:09.98 ID:KzzWKNVJ0
>>147
司法ならアメリカの方がずっと糞だと思うがw

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:39:29.37 ID:ZzzjnF2G0
日本に住む後輩を そそのかしてどうする?
入社前の研究者の立場を考えろ キチガイ中村さん

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:39:32.49 ID:8XzW0Sgp0
>>137
基本はそうだけど成果に見合った成果報酬は出すべき
それが折り合わなくて揉めただけかと

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:39:43.70 ID:sLnrotL+0
各マスコミは下記の自治体努力を隠そうとしているらしい。
http://www.youtube.com/watch?5h=tftfjfjutikftg&v=FwFiTBfdl8o (1/4)
http://www.youtube.com/watch?5h=tftfjfjutikftg&v=n4G7_d_m_kY (2/4)
http://www.youtube.com/watch?5h=tftfjfjutikftg&v=M1WkHOsPVN0 (3/4)
http://www.youtube.com/watch?5h=tftfjfjutikftg&v=ePozFNaeGXg (4/4)

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:39:47.11 ID:Nw6XUFP/0
アメリカもベル研究所が事実上なくなったりして、
研究者の職は結構厳しいみたいだけどね。

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:39:48.77 ID:+zYNbLqm0
中村さんって日本人やめちゃったんだよなー

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:40:06.27 ID:U4uNpU510
>>151
社長が代替わりしてブラックになっても
尻尾を振り続けることしかできない人間にとっては意味不明だろうな

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:40:25.36 ID:aVRD2ZlU0
>>37
ここはネトウヨの為の板だぞ?次元の低いウヨサヨ論争がしたくないなら
そもそもこんな所くんなよww

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:40:26.07 ID:SAP4mafu0
>>143
ですよねー
無能は自分の人生守るだけで精一杯だわな

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:40:30.65 ID:oc9GaPuN0
>−−モチベーション(動機づけ)を高める方法は
>「怒りだ。それがすべてのモチベーションを生み出すと思っている」


わらたw
さすがだわw

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:40:43.04 ID:CRmYJLX30
日亜も創業者はさすがに立派みたいだったが
あとを継いだ娘婿が糞すぎるな

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:40:54.54 ID:oCR54dwj0
能力があって
実績を上げて
金もある人ならアメリカでいいんじゃね?

なぜかそんな強者とは程遠い弱者が中村さんをマンセーしてるのが笑えるw

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:41:06.80 ID:HXOSkbTP0
>>144
中村もそうだがもともと発明が全部自分のもんだなんて技術者はいない
売り言葉に買い言葉でケンカになって相手を潰してやるなんて話になる
404訴訟なんて互いに相手にいかに損害を与えるかみたいになって異常だった

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:41:14.49 ID:HTigG8P20
>>137
会社は研究者に投資してそのおこぼれをもらう存在、なんで成果が会社のものになるんだよ
研究者が自分の研究をするために会社に自分を売り込み金を集めるだけだろ
コロンブスとか大航海して発見者は国の功績にならないのと同じだ

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:41:16.44 ID:Co+9sHQE0
自己主張できない無能のお前らが、自己主張できて有能な
中村修二氏に嫉妬している事は分かった。

お前らは無職のネトウヨで、中村修二氏は、ノーベル物理学賞
受賞者様だ。

お前らが彼を批判する資格など、どこにもないんだがw

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:41:45.06 ID:nYi2UC/T0
>米国では何かを発明すれば、会社を立ち上げられる

研究費を出した会社にメリットなさすぎんだろw

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:42:21.80 ID:vIourAzJ0
>>161
別に問題ないのでは?

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:42:34.67 ID:lOhENoad0
四国の環境で行われた業績で、ノーベルが取れたんだ。

アメリカの環境でノーベルが取れた訳じゃない。

彼は金が欲しくてアメリカに渡ったに過ぎない。

勘違いも甚だしい奴だ。

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:42:35.41 ID:kGkxOjwN0
わかんないけどさ
会長さんなら成果が出た中村を
「中村くん、アメリカに言ってみないか?
中村くん、〇〇が君を欲しがってるが、どうだ?」
と上手いこと厄介払いしたかもしれん

人を動かすって難しいねぇ

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:42:54.65 ID:0r85Y8KX0
中村修二は米国籍。
米軍からカネを引っ張るには日本人ではダメだったから。
本人の談話。

中村は日亜とカネをめぐって争い、
最終的に8億円強を受け取ることで決着。

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:42:59.85 ID:RVOTAuf/0
正直さ、やり方はアレだけど部下にこういう風な行動させちまう上司と経営者が無能なだけなんじゃないのかね。
経営者が高所得を貰ってるってのはそもそも部下をちゃんと管理し、かつその部下が利益を出すよう誘導する技能を持つからだろう?
そのために部下に牙をむかれないよううまくやるのが経営者であって部下にそっぽ向かれましたーってのは結局のところそれくらいの経営能力しかないですよ、って言ってるようなものじゃないのか。

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:43:33.70 ID:JHu5Ow3Y0
は?何こいつ日和ってんの?

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:43:34.57 ID:U4uNpU510
>>174
君の小さい器で想像すると
そんなシナリオになるんだなw

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:43:35.59 ID:CRmYJLX30
>>124
その600億ってのも違うらしい
会社は何千億ってもうけててその内発明をライセンス料としてみたときに1200億の価値があって
さらに中村さん個人の寄与度が異例の50パーセントとなって中村さんの取り分が本来なら600億だという計算

つまり日亜は何千億の利益を生んだ発明を2万で買い叩いたんだよ

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:43:35.99 ID:gL+xw6PL0
>>119
だから、特許は会社に譲ったんだろ
中村は正当な報償を得るために裁判で争っただけ

一審判決は200億円の支払い命令だったが、
会社に多少の恩義を感じていたから、8億円ほどで和解したんだろ
会社側は感謝してもいいレベルだってw

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:43:48.67 ID:JMqGu2ES0
>>147
そう 
「封建制度、江戸時代から変わっていない」
とまで言ってる

       江戸時代 = 中世ジャップ

っと罵って
日本からアメリカへ渡った人物

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:43:51.32 ID:oc9GaPuN0
怒りこそがモチベーション

これはなかなか言えないなw
さすが中村さん

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:44:09.90 ID:eZYR/d+g0
なんでもかんでもファミリーにしたがる日本の考え方もどうかとは思うがな
村社会気質が抜けきってないともいえる

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:44:18.49 ID:IyWQeykG0
日本は肥溜め。
中村修二のような優秀な人間はさっさと脱出して二度と近づかない。
一方で、金や資源を右から左に動かして中間搾取してるだけの「クソ」がでかい顔してる。
こんな国で頑張るのはアホらしい。絶対に子供は作らず仕事も適当に流そうや。
頑張りたいなら海外に行け。

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:44:19.87 ID:g9dEqC8j0
>>169
>会社は研究者に投資してそのおこぼれをもらう存在、なんで成果が会社のものになるんだよ

中村氏が会社に雇用された従業員ではなく、給与も福利厚生も受けず、単なる外部の研究者で
会社と研究開発受託契約を結んで研究したというんなら、君の言い方は正しいが
会社が雇用した従業員の職務なら、成果が会社のものなのは当たり前だろ

会社の生産技術者が優れた新生産プロセスを持つ工場を考案して建設させたら
その工場が生産技術者個人のものになるのか?
お前が言ってるのはそれと同じだ

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:44:20.84 ID:9HOVhlln0
ノーベル賞受賞者

中国=1人
韓国=1人

関東=0人

関西=8人
中部=6人
中四国=3人
北陸=2人
北海道=1人
旧満州=1人

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:44:23.75 ID:fQ+bo2kg0
一癖も二癖もありそうな人物だなあ
近くにいたらちょっと嫌かな

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:44:42.39 ID:STAOdS3J0
日本の研究者冷遇は色々言われているけど
何をもって冷遇とするかだな。
会社は成果の無いまま給料を払い続けて終わるのが殆どなんじゃないか?
この人の言うようなアメリカは自由ってのは違うと思う
アメリカ人の言う自由と日本人のそれとは一致しない
この人の求める形がアメリカにあっただけじゃないかな
もちろん、我が国の研究者に対する処遇で改善が必要な事は多いだろう。
いずれにせよ、1000億近く儲けたのなら、宝くじを当てたようなもので
人生で二度は無いだろうから、1%、10億くらいサクっとあげればよかったのに。

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:44:50.98 ID:ef5YzTGO0
中村はアメリカに生まれていたら、アメリカ人ならば成功すれできていなかった。

中村は糞、正真正銘の畜生。

なぜか。

1.アメリカは学歴、資格社会。
だから、中村の徳島大学「学部」卒の学歴は、
アメリカではごく一般的な平均レベルの州立大学の卒業レベル。
しかも、学部卒。
アメリカでは研究のアシスタントにしかなれず、そもそも、研究を主導させてもらえない。

2.アメリカの会社に中村が就職していたら、アシスタントや作業員レベルの扱いだった。
理由は1と同じ。

3.中村は日亜化学工業を否定し、会長にだけ感謝しているが、金を出したのは会社。

中村は会社制度を根本から勘違いしている。
会長が個人でお金を出したのではなく、
会社の金で中村は自由に研究開発をさせてもらえた。

ノーベル賞受賞では日亜化学工業への感謝の言葉をまず言うべき。

「名もない国立大学卒の、海のものとも山のものともわからない、
自分に、結果が出るかわからないのに、数億円の研究開発の費用を使ってくれた
日亜化学工業と決定をしてくれた当時の会長に感謝しています。」と言うべき。

アメリカで生まれ育っていたら、中村は研究すらさせてもらえなかった。

マイクロソフトのゲイツも、アップルのJOBsも、FBのザックも金持ちの子供だから会社を起こせた。

はっきり言おう。
アメリカでベンチャーで中村が研究したくても、金は集められなかったであろう。

中村は成功した後に、
手柄を独り占めして、アメリカに持ち込んだ産業スパイ的人間。

東芝、日立、ソニーを退職して、
サムソンに技術を売ったり、北朝鮮や中国、韓国に売ったレベルの人間。

日本での手柄をアメリカの大学に持込み、アメリカ国防省と武器開発をしているレベル。
ちなみに、インターネットもその始まりは軍事技術。

中村は自分の利益のみ考えて行動している人非人。

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:44:51.40 ID:cEh+2H/F0
アメリカに原爆落としてもらえてよかったな

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:44:51.82 ID:XQ6MRs9BO
赤崎教授が3人でもらえて良かったって言ってて、
中村さんが自分の発明自分の発明って連呼してるのが印象に残った。

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:44:52.68 ID:rpG9yE+30
中村氏が本当に在日韓国人だったなら、今頃在チョンはお祭り騒ぎしてなきゃおかしいぞ(笑)

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:44:53.78 ID:pvQt6S7n0
これ実際の韓国人の書き込みなw
はなからチョンに生まれたんであきらめてやがるw

日本は人類文明に貢献しなければならない責任がある。
日本に生まれること自体がすごい幸運だが、特恵だからだ。
韓国に生まれ変わることは罰に近いために韓国人は、そうする責任がない、
http://kankokunohannou.org/blog-entry-990.html

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:45:01.17 ID:lm9rP5vD0
ここ含めノーベル賞関係のスレざっと読んだけど中村さん嫌われてるな
同じサラリーマン出身の田中耕一さんとえらい違いだ

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:45:01.34 ID:U4uNpU510
まぁ自分のパッとしない人生を、成功者を叩くことで
鬱憤晴らしする連中よりは
怒りをモチペーションにして奮起できる人間のほうが立派だな

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:45:01.94 ID:ZzzjnF2G0
2代に渡って だまし続けた中村も相当のエグイ奴だな
こんな奴なら周辺も半端ないわなぁ 奇行を語る奴も多そうだわ

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:45:14.52 ID:oC0lu/Ir0
>>184
>一方で、金や資源を右から左に動かして中間搾取してるだけの「クソ」がでかい顔してる。
これまさにアメリカがやっていることな訳だが。

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:45:18.34 ID:WTifAnbw0
アメリカ人になって日本批判だから大江よりは筋が通っているだろ

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:45:30.21 ID:CXF4yhzO0
結局、裁判で中村が勝ったんだから日亜側の言い分が間違いなんじゃないの?

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:45:35.08 ID:4gltFQdZ0
アメリカで優秀な研究者が適正な報酬を受けられるのは
在アメリカ財団に依るところが大きい
ところで、そのアメリカの財団はどこからそこまで巨額な富を得ているのだろう?
基金はどこから?その目的は?

「グローバリゼーションの視野」は日本にいるから持てないのではない
日本の(規模としては)中小企業で、世界でそこでしか作れず、
世界の需要に応えてそれを輸出し続けている会社がある

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:45:49.41 ID:jQUZcJPM0
>>176
欧米の標準と比べると、契約に不備があり、法律にも穴があった。
初めてそこを突く奴が現れた。
単純にそういう話なんだよ。

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:45:50.49 ID:s5Dy1euM0
結局、家畜人なのか日本人。
もうアイツなんか日本人じゃないってやつ、大量にいるしw

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:45:54.98 ID:+gGJoLPp0
>>186
関東0てほんとか?
東大は官僚育成とか企業家育成に特化してるんだろうか
京大とかほか地方が基礎研究

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:45:56.27 ID:cEh+2H/F0
まけを認めろネトウヨ
この国は終わりなんだよ

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:45:58.73 ID:cDJ+rlPn0
ノーベル賞とる若い日本人は現われることはないだろう
今ノーベル賞とって人は昔の優秀な日本人で現代の日本人は昔の人と比べると小保方のような凄まじく劣化した研究者だらけなんだよね

206 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/10/08(水) 11:46:09.10 ID:dWMqoywQ0
プロ野球でたとえるなら選手じゃなくて弱小プロ球団職員が
サイバーメトリクス(だっけ?)の様な今までの野球を変えちゃう
ようなシステムを考案して球団社長の肝いりで実践
なかなか結果がでないまま次の球団社長になって職員干される
しかしその効果が数年かけて現れて優勝 チーム人気も爆発
んで2万円渡されて激怒 裁判 アメリカへ渡ってMLB殿堂入り
こんなところか まあ書いて思ったが例える意味が無かったなw

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:46:30.14 ID:YwHD7t2l0
うわぁ・・・・書き込み全部日本人的やなぁwwww
そりゃ優秀な人は日本捨てるわw

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:46:37.19 ID:GJg0kY4D0
>>76
当時の社員のTVコメントで
「会社全体で頑張ってたと思ってたのに、空しい」
ってのを見たような・・・

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:46:53.54 ID:6Ud8X9B/0
これ読んだら残念な人に見える
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html


アニールp型化現象の発見
これを発見したのは,中村氏ではありません。中村氏とともに働いていた若手の研究員が,幸運にも偶然発見したものでした。
この研究員がアニールp型化現象を中村氏に報告しましたが,当初中村氏は「そんなはずがない。間違っているだろう」
と否定していたくらいです。

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:47:09.97 ID:vIourAzJ0
>>202
事実日本人じゃ無いだろ

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:47:13.39 ID:cEh+2H/F0
家畜人ジャップ
アメリカが何故ナンバーワンであるか分かるな

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:47:19.41 ID:E0xjaYln0
頭良くても根性悪い厄介者は出てけばいいよ

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:47:20.17 ID:EfuQjnmj0
http://mugentoyugen.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_05a0.html

血脈…C日亜化学異聞

中村修二氏と日亜化学の裁判には、どうも 血脈的な背景があるらしいことを知った。

小川雅照『父一代の日亜化学』洛風書房 (0504)に、その特殊事情が記されてい る。サブタイトルとして、「青色発行ダイ オード開発者中村修二を追い出したのは誰 だ!」が付されており、著者の肩書きは、 「日亜化学工業株式会社創業家実子」と なっている。

裁判における日亜化学側の代表者は、小川 英治氏である。小川家が創業家だというこ とは知っていたので、英治氏も創業者の実 子だと思っていたのだが、創業者である小 川信雄氏の長姉和子氏の婿養子として迎え られた人だった。

著者の雅照氏は、信雄氏の三男であるが兄2 人が夭折したので、実質的な長男として育 てられた。 一時期日亜化学に在籍していたが、雅照氏 の夫人と、信雄氏の妻との間に「嫁−姑」 問題などがあって、退社した。

そういう事情があるから、雅照氏の主張を 一方的に信じることはできないのかも知れ ないが、先代の創業者信雄氏に可愛がられ ていた中村氏が、日亜化学から離反するこ とになる事情について、納得させられるも のがあることは確かである。

というのは、創業家の実子で雅照氏の弟の 智滋氏も、日亜化学を退社することを余儀 なくされているからである。 智滋氏は、日亜化学の常務取締役であった が、信雄氏亡き後平取締役に降格され、さ らには取締役からも外されたらしい。

創業者の信雄氏は、中村氏の才能を高く評 価していた。 それは信雄氏自身が、職人的な技術者だっ たことが大きな要因だった。

信雄氏の下で、中村氏は自由な研究環境を 与えられ(とはいえ、地方のさほど大きな 企業ではないから、設備等が充実していた わけではない)、独創的な開発にチャレン ジすることができた。

裁判で、日亜化学は、中村氏が発明した 「404号特許」は実際には会社の事業に貢 献していない、と主張していたが、職務発 明対価を求める裁判の前に、特許を実施す る権利の帰属についての争いがあったこと からしても、日亜化学の主張は不合理と考 えるべきだろう。

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:47:46.76 ID:9jMF3c9f0
>>94
だから何で日本社会で比べるんだよ
日本はグローバル視点が足りないって説明してるじゃないか
年収1600万でも欧米と比べれば研究者の報酬としては奴隷レベル
日本じゃ日本じゃと日本で比べても全く意味がない

みんな欧米に渡ってる現実があるんだから欧米基準で
欧米から見て日本の研究者は奴隷っていう現状打開しないと人材流出は止まらないよ
日本はまだまだアメリカと比べて一般職と研究職の差が低すぎる
一般職なんて全部非正規でも代わりが利く仕事内容だろ
日本の問題点として非正規と正社員が同じ仕事をしているというが
それって全部文系仕事
文系の仕事は高度な知識が不要だから誰でもできる
本当なら文系の仕事はすべて非正規にして正社員を無くせば派遣との不平等もなくなるし
文系の正社員を減らした分の資金を研究者に回して研究者の報酬をアメリカレベルまで引き上げていかないと
日本に研究者が誰も残らなくなる

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:48:00.37 ID:jQUZcJPM0
>>180
中村教授自身は「事実上の敗訴」とまで言ってるんだけどね
あのまま泥沼続けてたら八億もらえたかも怪しいから、良いところで落とし所見つけたんじゃないの

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:48:01.38 ID:EfuQjnmj0
http://mugentoyugen.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_05a0.html

婿養子の英治氏には、偉大だった創業者に 反発する気持ちもあったのだろう。 創業者の2人の男の実子はい

ずれも会社から 離れているし、日亜化学の現在の好業績を もたらした中村修二氏も会社を離れる結果 となった。

もちろん一方からの見方ではあるが、雅照 氏が1つの喩え話を創作していて分かりやす いので抜粋・引用する。

ある地域が広大な砂漠で、住民も旅 人も井戸が出来ることを待ち望んで いた。 そこへ地質学等の専門知識を学んだ 若者がやってきて、ある場所に狙い を定めて掘り始める。
若者の主人は遠くから眺めていて、 「そんなところから水が出るわけが ないから、止めて別のことをしろ」 という。 若者は、主人の嫌がらせを受けなが らも穴を掘り続けた。

ある日、穴の底から湿り気のある砂 が見えたかと思うと、瞬く間に水が 沁み出て豊富な水が湧き出した。

主人の父親(養父)は、その成功を 我が事のように喜び、若者を褒め称 えた。

主人は、「これは組織の力だ」と若 者が掘り当てた井戸に大勢の部下を 投入して、石組みを施し、ポンプを 設置して村の中心部まで水管を通し た。 主人は若者1人の力ではないことを 強調し、若者が学んだ地質学さえ否 定した。

主人の父親が病床に伏して人事不省 に陥ると、若者は失意のうちに主人 のもとを去った。


青色発光ダイオードの製品化に関しては、 「モノ生み」と「モノ作り」、「個人と組 織」、「理系と文系」など、多くの教訓が 秘められているように思う。

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:48:02.83 ID:0ytDnbK10
>>206
「何でも野球にたとえる人」「何でもプロレスにたとえる人」はこう思われている…国民の34.2%が感じる違和感
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412331983/

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:48:03.47 ID:ZzzjnF2G0
中村と同じ日本人とは思われたくはないだろ
中村を切り離して 死んだバカとしてやらないと
こっちが恥ずかしいわ

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:48:04.69 ID:cxP/SI/Z0
怒りかあ・・・

珍しいよねこの人。

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:48:09.34 ID:plQojj2q0
この人アメリカ人に受け入れられないだろうね。
「怒りだ」と言ってるが、怒りは何も良いものを生み出さないとキリストが・・・。

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:48:10.23 ID:+7pw6zc30
>>171
研究費出してる場合は契約で縛って、そんな勝手なことはさせない。
やったら訴えられるよ。
アメリカの方が当然、その辺はしっかりしている。

あくまで元いた会社や研究機関で培った能力を生かして、それとは別に研究した場合だろうが、
会社立ち上げるためにベンチャーキャピタルに資金援助してもらって、事業化成功すればベンチャーキャピタルにごっそりもっていかれるってのが実態じゃね?

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:48:13.36 ID:PGrFtli+0
高輝度白色LEDは中村のおかげ

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:48:27.37 ID:GE0P4l/rI
>>199
日亜が勝ったでしょ

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:48:27.19 ID:KZO2kjLe0
ジャップは性根からレイシスト。

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:48:41.60 ID:HTigG8P20
>>185
>会社の生産技術者が優れた新生産プロセスを持つ工場を考案して建設させたら
>その工場が生産技術者個人のものになるのか?
論点ずらすな、工場自体は会社のものだが"新生産プロセス"は技術者の物

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:48:50.79 ID:LlYCd/j90
> あっ、感謝している人を他にも思いだしました。

おいおいおいおい、
このくだりは前のに入れといてやれよ・・・

気の利かない記者だなぁ

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:48:55.63 ID:vkEv7vYW0
こいつは、完全に日本人のメンタリティから
外れてるから、日本人でなくていいよ。
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20040422

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:49:15.82 ID:57KS/1iI0
>>179
おまえからは原価厨の匂いがするわ

会社の営業努力とか、
取引人脈とかゼロ計算かい

中村個人の力で数百億の案件を
成功させられると思ってんのか
まともな職務経験ないんじゃないの

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:49:19.45 ID:LFrHg29b0
良くも悪くも日本人離れした思考の持ち主なんだよな、アメリカでうまくやってくれ
ボッチなのになぜか帰属意識だけは異常に強いネトウヨとかには嫌われそうだけどw

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:49:24.48 ID:EN4J25ye0
>>209

ソレ読んでも、結局、
中村がいなかったらその部下はその研究をしなかったわけで中村の功績だよ。

スティーブジョブズがiphone作ったのと一緒。

恨むなら上司の中村ではなく、そのような体制で研究させた会社を恨めってことになって
完全にブーメランだわな。

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:49:24.88 ID:W3+VSIDK0
日本人は飼いならされた羊
おとなしいという性格を品とよんでもいいが、
品がいい日本人というかおとなしい日本人をいいことに
安倍が遣りたい放題w 負け組は声もあげずに品よく朽ちていくしかないよな
誰かが声をあげなければならない
できれば実績を上げた人が声をあげるのがいい
雑魚がネットで語っても、無視されるだけだからね

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:49:36.49 ID:0ytDnbK10
>>225
そんなことはない

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:49:36.60 ID:rXwtW3Zd0
最初会社から出た特別ボーナスがたったの2万円w
訴えて高裁から出た判断でさえたったの1000万円w
たぶんこの発明はそれから波及した製品の売上を考えれば
1兆円の価値があってもおかしくない研究成果

そりゃ日本を出てくわな
俺は日本人だけど、出ていったことに対してはちっとも悪くは思ってないから
アメリカで思う存分研究してください

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:49:37.18 ID:g9dEqC8j0
>>169
>研究者が自分の研究をするために会社に自分を売り込み金を集めるだけだろ

中村氏って、自分の研究をするために会社に売りこんで出資させたんだっけ?
中村氏と日亜の契約って、研究出資契約だったのかね?

俺は会社に新卒で入社して職務を命じられた技術職の従業員だと思ってたが。
中村氏と日亜の契約は、労働契約だろ?

お前の中村氏と、俺の中村氏とは、別人のようだな。

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:49:44.22 ID:RpcWGkqW0
>>203
東大は官僚予備校みたいな感じなんじゃないの?

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:49:59.10 ID:JMqGu2ES0
>>199
ボロクソに負けたんだよ?

地裁で200億→高裁では6億+他2億が確実になったから→和解

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:50:26.79 ID:J63nGJwE0
怒りはエネルギー源だが、危険な面もあるぞ。
自分を滅ぼすかもしれない。ストレスで健康を害するとか。
取扱注意の原子力エネルギーみたいなもんだ。

よっぽど婿養子かなんかの二代目社長と仲が悪かったんだな。
まあ、成果が出なかったら、近視眼的な経営と言われ様が、
研究中止命令はやむを得なかったが。
理研とか大学とかの
税金で運営されてる非営利の組織じゃないんだから。

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:50:39.39 ID:ZvbA3s2P0
ま、人と違う人を許さない人が多いからな、日本は
2ちゃんねる見ても中村さんはアメリカに逝かれたほうがいいと思った

身の程知らずで叩いてるバカの多さを見てそう感じるわ

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:50:46.29 ID:DxVnAoJs0
中村さんは大学(徳島大)入学後、「教養課程なんか無駄」と言って授業に一切出ず
下宿や図書館で専門書を読み耽っていた
その後、4回生になってからは指導教官に「本は読むな、実験しろ」と言われて
それを実践した

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:50:52.14 ID:U4uNpU510
>>231
ここのレスを見てると、おとなしくて下品だけどなw

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:50:57.30 ID:L8F/oR9x0
声はどんどん上げたほうがいい
研究者に限らずな。派遣だ非正規だと歪な体系が馬鹿政治家共によって確立されている
雇われる側は黙って働け、って、そりゃ自分は奴隷だと認めるようなもんだ

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:51:29.64 ID:9nVFmu5g0
Blues Man From GOA (Demo Mix Ver 10)
http://www.youtube.com/watch?v=tUrSe-zPOD4
Here Come the 1975 Spirit Again(demo sketch 3)
http://www.youtube.com/watch?v=7fP2d_4D7Ec
2014-8-24-Material Sketch1
http://www.youtube.com/watch?v=PdoCrCqawdE
2014/9/25 Material Sketch 2
http://www.youtube.com/watch?v=l-zqC3Tvc80
http://www.youtube.com/watch?v=6eDfYcdTnz8
http://www.facebook.com/emf.kgb (Emf Kgb)
https://www.youtube.com/watch?v=Uo0nXJplXkM
https://www.youtube.com/watch?v=GrhHux0Uz3c


│            _
│         /  ̄   ̄ \
│        /、          ヽ
J         |・ |―-、       |
         q -´ 二 ヽ      |
        ノ_ ー  |      |
         \. ̄`  |      /
         O===== |
        /          |
        /    /      |

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:51:35.35 ID:kGkxOjwN0
>>213
あぁ・・・婿養子か
商売人の血が流れてないと
金の生死がわからんわな納得

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:51:56.78 ID:fQ+bo2kg0
PILの曲にあったな
アングリーオブエナジーだっけ

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:52:00.05 ID:0JcgQqOQ0
>ID:CRmYJLX30
日亜も創業者はさすがに立派みたいだったが あとを継いだ娘婿が糞すぎるな


ガス抜きで言ったお世辞にマジなバカだね、君は。

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:52:03.27 ID:Co+9sHQE0
研究者の業績を独り占めしたい企業が雇った工作員が、
口汚く中村修二氏を貶めているが、ノーベル物理学賞は、
中村修二氏が受賞した。


   日 亜 は ノ ー ベ ル 賞 を も ら っ て い な い


これが、人類の下した評価だ。

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:52:07.59 ID:fbugWhMW0
>>173
ほんとこれ

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:52:08.73 ID:RpcWGkqW0
>>234
その自分を売り込んで研究費ゲットするのが大変なんだよね
中村さんも、自分ならいきなりアメリカ行ってもこれができた筈、という思考で発言してると思う

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:52:10.18 ID:Mh7NFyW00
この人の言ってる事って個人主義的すぎて好きじゃない
はじめからおとなしくアメリカみたいな
しょーもないとこに行ってりゃ良かったんだよ
この人みたいなタイプなら生き易いとこだろ

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:52:15.63 ID:9jMF3c9f0
>>228
会社の営業努力とか人脈とかいかにも日本らしい古臭い考えだな
欧米じゃ通用しないよそれ
ハッキリ断言するけど人脈や営業は仕事じゃない
仕事やってるふりしてるだけ
アメリカじゃ取引は一回で決まる
働いてるふりしてる文系営業が一つの案件で何回も席を設けてる
利益にならないくだらない仕事ばっかりしてる文系を残して
研究者を削りまくった家電業界がどうなったか現実みろ

会社で利益をあげてるのは研究者であり営業や人脈は画期的な発明があれば不要
発明があれば海外からも向こうから集まってくる

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:52:15.77 ID:CHV0z6CB0
 
なんだ、朝鮮人だったのか

日本から出て行ってよかった
 

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:52:24.60 ID:oC0lu/Ir0
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140430/Bizjournal_201404_post_4744.html
>「社内のヒエラルキーで、DRAMから来た人間がなんの知識もないのに大きな顔をして、
>従来よりNANDに携わっていたはずの人間が追いやられた。その結果、元からのNAND
>の技術者は、米マイクロン・テクノロジーなどの競合他社にほとんどが移ってしまった」

↑こういうの読んでも理系の研究環境に問題があるとしたらその原因は理系
自身にあると思える。

正直文系が理系の環境にあーだこーだなんて言えないもん。全く門外漢な訳で。

中村が衝突した日亜の二代目も理系だしな。

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:52:26.21 ID:qeP9Nl5Y0
>>233
この人が青色LED発明したと勘違いしてる?
この人のおかげで量産できてるのだと勘違いしてる?

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:52:28.25 ID:6Ud8X9B/0
>>230
スティーブジョブズ=日亜
になるんだが何を言っているんだ?

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:52:28.32 ID:M3zXK3y80
もっと言えww

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:52:28.70 ID:R5d4FSt40
海外で大型のCDショップに入ると日本版の輸入物がやたら多いのに気づく
北米は「売れ筋しかプレスしない」から佳作まで網羅するには日本版しかない
ダーウィニズムと「棲み分け理論」とか
東洋西洋間の価値観の差異とか
色々面白いテーマだよね

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:52:30.27 ID:jQUZcJPM0
>>221
勘違いしてるひと多いけど、ベンチャーキャピタルも悪辣なところは経営権まで持って行ったりするんだよねw
なんか文字通りのエンジェルだと思ってる人が多すぎ

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:52:37.21 ID:SrsHsvkx0
相当溜まってたのかねってくらいに言うなぁ
でも企業側としちゃ当たり前なんだけどさ>「日本企業は今でも性別や年齢で(ry」

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:52:59.26 ID:EYh4B6Mr0
>>18
それが息子の後継ぎだとなおさらねw

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:53:24.64 ID:ZzzjnF2G0
ダメよ〜ダメダメ ココは日本だ
中村みたいなキチガイを増やそうとしても無駄だ
中村の犯罪は日本では未来永劫消える事はない

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:53:42.38 ID:mQR7UTT60
なんかちょっと人格障害っぽいな。

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:53:58.75 ID:0ytDnbK10
こいつが発明したわけじゃない
名城大教授たちが発明したものをパクって
改良しただけ

例えると山中教授のiPS細胞をパクって理研が手術成功したって言ってるのと同じ

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:54:02.67 ID:J2zzP9sW0
日本は禿や童貞による差別もあるな

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:54:24.97 ID:EN4J25ye0
>>213

これがあるから>>209も信用出来ない部分がある。
つーかこの会社、割と最近、派遣社員がどうこうでブラック企業認定されてなかったか?

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:54:28.63 ID:cEh+2H/F0
ネトウヨ自殺しろよ

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:54:35.01 ID:zLasQiAB0
アメリカ人ならまずは家族に感謝だけど
その辺はちと違うよな。

267 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/10/08(水) 11:54:38.28 ID:dWMqoywQ0
>>217
このスレとか確か中村氏も「プロの選手」の報酬うんぬん
って例えたから いや職員として例えたほうがいいんじゃないの?
と思って書き込んだんだけど んでその返しで何が言いたいわけ?

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:54:41.27 ID:KWXwm6HU0
こういう天才肌の人はアメリカいくのも有りなのはわかる
日本人離れしてる性格みたいだし
テレビ出てるお兄さんは普通の人みたいだから家庭環境や学習環境が生んだってよりは元々なんだろうな
ただ敵を作り続ける人生は疲れそう

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:54:41.87 ID:jQUZcJPM0
>>230
馬鹿なの?

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:54:44.78 ID:ZvbA3s2P0
>>262
だったら裁判起こしたらいいじゃん
なんでしないの?
日亜化学さんw

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:54:50.33 ID:11Ea3yAu0
調べれば彼の特許なんてどこも使ってないじゃないか
メインは同僚の功績。
さらに技術流出させたうえ
さらにアメリカ企業からリベートもらって日本企業訴えたことも明らかになってる

ちゃんと調べて何に利用されているか気づけ
何で

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:54:55.46 ID:Y656nOOq0
中村は特許申請したときに自費でやったのか?
特許の年金も自費だったのか?

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:55:04.86 ID:9jMF3c9f0
>>258
日本企業としちゃ当たり前ってのがグローバルじゃ通用しないよってことなんだけどな
日本の差別意識は根強い
訴えのどおり今のままでは日本は終わりだよ
ここは日本だって言ってる馬鹿は価値ある優秀な人間がアメリカに渡って空洞化しても言い続けるね馬鹿だから
優秀な人材はみんなアメリカへ行く

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:55:12.53 ID:qeP9Nl5Y0
>>262
改良っても、イマイチなので使われず
他の人の見つけた別の方法で量産してるので、ソレ以下だよ。

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:55:17.01 ID:OykLdmEE0
中村さん、日本の風土だと典型的な出る杭だね
スレのコメみてても、やはり気に障る性格っぽい。
アメリカだったら、肯定的にとらえられるだろうね、こういう攻撃的な姿勢は。
アメリカだと衝突が通常の状態だからねぇ。
日本はなーんもおきてない、凪な状態じゃないといけない思考停止の国だしw

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:55:18.34 ID:hepmaIsX0
 「怒りだ。それがすべてのモチベーションを生み出すと思っている」

だめだこれw

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:55:20.55 ID:7utgjqc+i
数年前に会社員が発光ダイオードで訴訟起こしてたのってこの人?

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:55:32.77 ID:PGrFtli+0
>>262
横取りしたのは日亜

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:55:34.29 ID:d7U6Tg+/0
よっぽど恨んでたんだな
まぁアメリカに自由があるというのは正しいね
ただし自由の代償は支払ってるんだよ社会がね

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:55:43.19 ID:RpcWGkqW0
>>268
神経すり減らしそうだよね
日本にいてもアメリカにいても
消耗戦を常にやってる幹事

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:55:48.56 ID:ddlS/Rxh0
>>262
何を主張するのもいいが、アホを露呈してるぞ。気をつけろ。

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:55:49.16 ID:U4uNpU510
>>260
で、お前みたいな使えない奴ばっかりが
日本に居座るんだな

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:56:04.19 ID:sOpjdmAoO
>>1
でも能力による差別は許容するんすよね。
何で?

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:56:05.15 ID:rXwtW3Zd0
>>253
青色LED全てに対しての価値を言ってる
実際支払われる金額がその何分の1だとしても
8億の和解案でさえ安すぎる

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:56:13.83 ID:1NVBaiAE0
>>233
アメリカでも発明の要で雇用されてたら、特許も
貰えんし報奨金も出ないぞ。
まぁ次年度の契約金次第では、いなくなるかも知らんけどw

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:56:29.15 ID:RVOTAuf/0
>>201
あ、いやそれはわかっているんだがそういうのも管理するのが上役ってモンじゃないのか?それは単に経営上反乱を起こしうるリスクがあるということを放置してたってことにならんのかな・・・?
それによって損害をこうむったとしても法律に穴があり契約にも不備があった以上その時点では法律を犯していない(=社会的な悪ではない)
勿論感情的には非常に納得行かないけど社会規範を守っている以上それを止めれなかった社会システムの方が問題点は多いんじゃないか、ってこと。
それに言っちゃあ何だが、1個人の反乱すら止めれない組織ってちょっとそれはどうなのって言うところもある。

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:56:34.25 ID:EYh4B6Mr0
>>277
そうそう
だからノーベル賞なんて無理だと思ってたのに
おめでとうごさいます

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:56:37.10 ID:oCR54dwj0
>>180
特許は中村のもの
そのかわり中村が会社に200億払えって判決だったらどう思う?

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:56:40.97 ID:cEh+2H/F0
早く自殺しろよ
無能のネトウヨ

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:56:47.32 ID:hb19CQxmO
青色ダイオードの利益で社員が企業に2000億くらい要求した裁判なかったっけ?

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:57:05.52 ID:CHV0z6CB0
 
そりゃ公務員が一番儲けてるような国だからな
まずは公務員給料を大幅カットして減税
公務員は失業者の受け皿にすることからだ
 

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:57:07.12 ID:ZvbA3s2P0
>>269
馬鹿はお前だろw

妬みでギャーギャー逝っても無駄
受賞は決まったんで残念だなw

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:57:07.43 ID:pFLsmmgC0
>>229
この人がアメリカの生活が快適であってもアメリカの
良さは証明できないんだよね。

この人はすでに成果を出しているからアメリカで快適に
暮らせてるだけで、スタートラインからアメリカじゃないから。
むしろ、アメリカの快適さは日本の良さの証明になっちゃうw

>>248
だよね。
不特定多数の中の一人の若者が自由に研究できる場なんて
世界探してもどこにもない。少しずつ積み上げて勝ち取っていく
もので、そのプロセスは国によって違うという程度。

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:57:15.81 ID:9jMF3c9f0
>>282
しかも優秀で働いてる研究者たちは冷遇しされ続け
使い物にならない人材や働いてない人材ほど高収入という
狂ったシステムなのが日本
ほんと先が無いね

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:57:19.19 ID:g9dEqC8j0
>>250
アメリカでもconnectionやmarketingは重要で
営業担当者は日本以上の成果報酬制(commission)だが

おまえのアメリカは、架空の国じゃないのかな

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:57:38.01 ID:o5f9gtyg0
コネ社会日本
安倍総理の甥はフジテレビへコネ入社してその見返りにカジノリゾート法案を推進しているんだぜ

俺もコネでフジテレビへ入社できる身分に生まれたかったなぁ
安倍総理の甥はフジテレビに縁故採用されてうりゃましいぜ!

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:57:40.98 ID:0JcgQqOQ0
汚まいら、

特許申請のほうが実用新案申請よりぐっと安価な上、弁理士なんかで書類書いてもらう必要ないの知ってっか?

北区田端在住者は日本人の敵。

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:57:52.19 ID:HTigG8P20
>>234
そうだよ、会社との契約は労働契約だけ
労働契約に功績をぶんどる権利なんてどこにもないだろ

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:57:53.91 ID:FifTb6lf0
501 名前:蟹 ◆Uy8zHC0F8E [sage] 投稿日:2014/10/07(火) 20:52:34.54 ID:/yNPZ/2y
あ、早速。
ノーベル物理学賞受賞者、分かってみればソウル半導体技術が核心 【朝鮮ビズ】
http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2014/10/07/2014100704188.html
http://image.chosun.com/sitedata/image/201410/07/2014100704061_0.jpg
2014年ノーベル物理学賞を受賞した中村修二アメリカ サンタバーバラ大教授は、2010年からソウル半導体
技術顧問として在職していて、ソウル半導体の研究開発(R&D)で核心的な役割を受け持っている。

 2014年ノーベル物理学賞受賞者の1人である中村修二(写真)アメリカ サンタバーバラ大材料物性学科教授が、
国内LED(発光ダイオード)業者ソウル半導体の技術顧問として在職中だと知らされた。

 スウェーデン王立科学学術院は、中村修二教授をはじめとして赤崎勇名古屋大教授兼名城大教授、天野浩
名古屋大教授を、今年のノーベル物理学賞受賞者に選定した。受賞理由は青色LED発明と商用化だ。
スウェーデン王立科学学術院は、3人が1990年代初めに“青色LEDを発明し、人類がさらに明るくて効率的な
人工光であるLED照明を利用することができるようにした”と、選定理由を明らかにした。

 業界によれば、中村教授は2010年からソウル半導体の技術顧問として活動している。ソウル半導体の青色
LEDと白色LED、蛍光体、素子、パッケージなど技術的な部門に対する全般的な諮問を提供する。9月25日にも
訪韓して、ソウル半導体のLED技術に対して支援した。ソウルLED関係者は、中村教授が“現在使われている
LEDと比較して電力効率が5〜10倍高い、‘未来のLED’と呼ばれる無分極LED開発に関連して諮問している”と
伝えた。彼は無分極LEDを世界で初めて開発した。

 中村教授は徳島大を卒業して、日本の化学メーカー日亜化学へ研究員として勤務していた1993年に青色
LEDを発明した。以後世界1位LED企業CREEの顧問として活動して、CREEを現在の地位に引き上げることに
寄与した。このような経歴から、先端技術の商用化戦略や製品量産工程開発など、実際に企業が必要として
いる技術諮問にもたけているという評価だ。彼は2012年、ソウル半導体が主管した行事に直接参加して、
“ソウル半導体は全世界が驚くほどの技術力を保有している”と発言するなど、ソウル半導体と強い関係を
誇示することもした。

 中村教授は赤色と緑色LEDしかなかった1993年に、高輝度青色LEDを世界で初めて開発して、光の3原色で
ある赤色、緑色、青色をLEDで出せるようにした。これによって実際の照明として使うことができる白色の光を、
LEDで作ることが可能になった。それだけでなく、1600万色の表現を可能にして、ディスプレイ装置にも使われる
ようにした。

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:58:03.54 ID:35v7jES70
中村某って、報奨金を巡ってゴネ得を狙っていた輩という印象しかないわ。

そもそも、一介の従業員が会社の設備とノウハウを利用して発明した品について、自分の権利がどうたら言うとは笑止千万。
失敗の場合のリスクは全く負っていないのに権利だけ主張ですか?
自分の権利を主張したいのなら、自己で資金を募り研究所を設立するなど独立して行うのが筋合いだろうに。

ようやく政府も、無条件で企業に権利が帰属するように特許法の改正を進めている。

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:58:09.99 ID:vuB2XGcX0
小学校時代は尼、しかも杭瀬
こわいものなしだ

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:58:22.92 ID:STAOdS3J0
結局さ、日本はどう処遇を改善したらいいんだろうか?
従来のやり方、アメリカのやり方とはちがう
新たな環境が必要だな
その事を考える方が有益だろうな

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:58:28.01 ID:RpcWGkqW0
>>275
この人はアメリカに出て行って正解だとおもうけど、
アメリカ人だって、何も攻撃的な人が好きなわけじゃない
社会としては好まれても、実生活でつきあうとなると

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:58:32.26 ID:qeP9Nl5Y0
>>284
発明は当然他の人だし、
量産も他社で他の方法で成功してるので、
この人、この会社無くても世の中に青色LEDは沢山でてたと思うね。

今はさらに別のもっと安い方法見つかってるし。

8億で逃げたのは弁護士大正解だった気がするよ。

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:58:42.60 ID:cEh+2H/F0
>>300
早く自殺しろよ

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:59:07.60 ID:rXwtW3Zd0
>>285
いやいや
それに見合うだけの対価は何らかの形で帰ってくる
日亜会長の息子はそれを独り占めにしようとしたアホ

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:59:08.95 ID:oC0lu/Ir0
>>295
>欧米じゃ通用しないよそれ
>ハッキリ断言するけど人脈や営業は仕事じゃない
>仕事やってるふりしてるだけ
>アメリカじゃ取引は一回で決まる

これ爆笑したw

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:59:13.13 ID:l11j7wWB0
でも自由に研究させたら論文捏造してネイチャーに掲載しちゃったりするんでしょ

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:59:20.42 ID:ef5YzTGO0
中村はアメリカに生まれていたら、アメリカ人ならば成功すらできていなかった。

中村は糞、正真正銘の畜生。

なぜか。

1.アメリカは学歴、資格社会。
だから、中村の徳島大学「学部」卒の学歴は、
アメリカではごく一般的な平均レベルの州立大学の卒業レベル。
しかも、学部卒。
アメリカでは研究のアシスタントにしかなれず、そもそも、研究を主導させてもらえない。

2.アメリカの会社に中村が就職していたら、アシスタントや作業員レベルの扱いだった。
理由は1と同じ。

3.中村は日亜化学工業を否定し、会長にだけ感謝しているが、金を出したのは会社。

中村は会社制度を根本から勘違いしている。
会長が個人でお金を出したのではなく、
会社の金で中村は自由に研究開発をさせてもらえた。

ノーベル賞受賞では日亜化学工業への感謝の言葉をまず言うべき。

「名もない国立大学卒の、海のものとも山のものともわからない、
自分に、結果が出るかわからないのに、数億円の研究開発の費用を使ってくれた
日亜化学工業と決定をしてくれた当時の会長に感謝しています。」と言うべき。

アメリカで生まれ育っていたら、中村は研究すらさせてもらえなかった。

マイクロソフトのゲイツも、アップルのJOBsも、FBのザックも金持ちの子供だから会社を起こせた。

はっきり言おう。
アメリカでベンチャーで中村が研究したくても、金は集められなかったであろう。

中村は成功した後に、
手柄を独り占めして、アメリカに持ち込んだ産業スパイ的人間。

東芝、日立、ソニーを退職して、
サムソンに技術を売ったり、北朝鮮や中国、韓国に売ったレベルの人間。

日本での手柄をアメリカの大学に持込み、アメリカ国防省と武器開発をしているレベル。
ちなみに、インターネットもその始まりは軍事技術。

中村は自分の利益のみ考えて行動している人非人。

(結論)
中村は日本人で、日本の企業だから成功できた。
アメリカならば、冷遇されて、サクセスできなかった。

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:59:25.00 ID:SdF3qAub0
会社の為に働けば老後も安心、みたいな日本企業の神話もとうに崩壊したしね
経営者が合理化を考えるんなら働く側も合理的な思考で動くしかないわな

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:59:33.54 ID:9jMF3c9f0
>>300
日本政府が馬鹿
無条件で企業に権利が帰属するとわかっているなら日本企業の奴隷
優秀な人材はみんなアメリカへ行く
日本に残るのは無能な研究者だけになる

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:59:51.99 ID:cEh+2H/F0
>>309
早く死ねよ
底辺ネトウヨ

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:00:02.98 ID:O1z9RA6E0
名誉白人ハゲ中村はアメリカ政府と組んで優生論に基づき劣等人種ジャップを絶滅させる
新型ウィルスを開発して日本にばらまきそうで怖い

じっさい、エボラはそういう目的てアメリカが開発した人工ウィルスだし

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:00:05.30 ID:ZLJLtxlp0
アメリカ人になろうが構わないけど
生まれ育った国に後ろ足で砂かけるような発言するのは屑

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:00:08.16 ID:RpcWGkqW0
>>293
オボちゃんみたいに運よく理研のユニットリーダーゲットなんてのは
日本じゃないと無理かと思うわ

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:00:15.15 ID:pFLsmmgC0
>>250はどこに星に住んでいるんだ?

>>275
銃で打たれるかもしれない。
アメリカはくだらない衝突はしないよ。

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:00:20.38 ID:PYDpqsZh0
日亜化学の糞社員が湧きまくっててワロタ

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:00:22.65 ID:EN4J25ye0
>>254

ならんだろw
この人以外、この材料に目をつけて実用化研究した人はいなかった。


>>264も読め。

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:00:37.40 ID:ZvbA3s2P0
中村さんの悪口逝ってる奴は”あいつができたんだから俺でも、、、”ッて思ってる

中村さんを叩くことで自分も本当はできたんだという悔しさを埋め合わせてる

他人には無欲を当たり前のように押し付けて(届いていないろうがw)自分は欲の塊

そのくせ何もできない、何もできない自分を受け入れられないとwwwww


なっさけねえええええええええwwwwwwwwww

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:00:58.93 ID:cEh+2H/F0
>>314
ジャップが屑なのだからしょうがない

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:01:09.79 ID:oYczVqjh0
>>23
平平凡凡が大した努力もせずにそこそこ生きていけるのが日本の良いところ
才能持ちがチャンスを掴んで名誉や大金を得られるのがアメリカや諸外国の良いところ

自分の才能や正確に応じて好きな方を使えばいいだけ

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:01:09.67 ID:g9dEqC8j0
>>298
労働契約ってのは、会社が命じた仕事を従業員(労働者)が行って
従業員は賃金を受け取る、ただそれだけだよ

その賃金に、成果とか何とかをどこまで盛り込むかは、会社事の決め事の問題

労働の成果そのものは、工場だろうと生産プロセスだろうと技術的なものだろうと
会社のもの

労働者は賃金を受け取るのみ

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:01:13.79 ID:qeP9Nl5Y0
少なくとも、この人に8億やらなくちゃいけないような成功報酬が必要だと、
会社 研究やめちゃうだろね。

会社 この発見に*沢山の人*と、機材で金使ってるのに、量産に結びついてないから
金生んでないのに。

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:01:20.09 ID:oc9GaPuN0
日本はダメダメ言ってるけど、日亜前会長の小川信雄さんには良くしてもらったんでしょ
一番感謝してるというし、その時の日亜で受賞の研究が出来たんだから、良い環境だったということ
今の娘婿の社長とは合わなかったらしいけど

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:01:23.63 ID:6iGX3f2S0
2万円払ってやったんだから ノーベル賞はわが社のものだ   日亜

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:01:25.89 ID:jQUZcJPM0
>>286
いやだから、この場合はレアケース過ぎて話にならんってこと
会社組織って話なら、訴訟の経緯を見ると、>>1で恩人と言ってる人が会長続けてたとしても、中村教授が訴訟起こしたのは間違いないんじゃないの
社会システムの問題点って話なら、会社員の特許に甘い日本の法律がおかしかっただけ

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:01:40.95 ID:FirE7tAD0
なんでもいいけど
働きに見合ったものを
しっかりと提供してやらんと
やるやつおらんようになるだろ?

やれ会社のもんだなんて
ごちゃごちゃいってないで
なんとかした方がいいんじゃないの

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:01:43.51 ID:kGEULqk0i
>>309

中学生レベルの稚拙な分析乙。

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:01:46.85 ID:HMizehsY0
中村さんの貢献は大きいよ。
会社側の裁判での主張は「違う人がやった」ということだけど、
それ中村チームの一員だからさ。
「今は違う方法でやってる」というのも、
実際にできたという事実があるからいろいろ投資もできた訳だし。
一番最初をやるというのが大事なことなんだよ。

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:01:49.77 ID:9jMF3c9f0
>>307
アメリカじゃ日本みたいに一つの契約で時間をかけない
日本の文系営業連中がやってるのはただ会社の金で飲み食いしたいだけ
取引先の営業も無能だからな卑しい人間しかいない
スペックで初めから契約は決まってるってのに

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:01:50.52 ID:etq4tk0n0
>>1
そんなの米国にも欧州先進国にもあるよ。何より有色人種への差別が顕著だろ。
米国は特にデブに対する差別がヒドイというけど。

在米中韓は祖国を必要以上に持ち上げる。
在米日本人は必要以上に祖国を卑下する。


どっちも極端過ぎて変だと思う。全部じゃないけどね

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:02:05.91 ID:7wCD6uKw0
日本に生まれただけでアンラッキーだよな
ネトウヨは気持ち悪いし

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:02:12.02 ID:RpcWGkqW0
>>325
そんな韓国みたいなこと言ってないじゃん

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:02:17.94 ID:W1+rcCEw0
法改正で、特許は企業のモノになるんだけどね

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:02:21.72 ID:z3gUuqIh0
商社マンでも数百億の儲けを会社に与えても、1000マンちょいなんだから
当然じゃないの?

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:02:25.36 ID:4057XijB0
3人もノーベル賞=発明者が居てよくわからないが、貢献度の割合はどれくらいなんだ

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:02:26.39 ID:fB9zOfzl0
過去のメディアの報道で中村さんは青色LEDを発明発見したものと思ってたから、
今回の報道で実は発明者ではなく人様の発明に最初に乗っただけの人と知って本当に残念だわ。

しかも日亜というローカルの会社に特別に投資してもらって研究環境を整えてもらって、
特別に昇給までしてもらったうえに、その後11年間も勤めていたなんて全く知らなかったわ。

さらに恩のある会社や業界に後ろ足で砂かけてアメリカに出て行ったくせに、
日本時代のの業績で大学講師になれたくせに、人様の業績まで自分の実績にして膨らまし、
儲かってるんならカネよこせとばかりにメディアや裁判所に訴えてたわけなんだな。

こんな亡国の輩を祝福したりする日本人は普通はいないわな、朝鮮人なら別だろうが。
ところで何でノーベル賞取れたんだろうね、やっぱり国籍がアメリカだからか?

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:02:30.71 ID:11Ea3yAu0
自分が開発したわけでもないものをアメリカ企業からリベートもらって元企業を訴え、
技術を流出させるだけでなく日本叩きに利用され続ける

日本の研究環境に改善点があることを否定しているわけではないが

なんの目的で利用されているか自分の頭で考えた方がいい
こんな異常なモラルハザードが正当化されるようになったらそれこそ終わりだ

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:03:04.83 ID:0ytDnbK10
今使われてるIEDはこいつが量産したものじゃないからな
何の価値もないことやって金もらえたんだから上手くやったと思うよ

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:03:06.21 ID:1NVBaiAE0
>>306
いやだから、それが次年度の契約金とかな。
ただ日本の技術者は基本サラリーマンだからなぁ
結果が出なくてもクビになることはない。
どっちがいいかだな

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:03:17.93 ID:O1z9RA6E0
> 米カリフォルニア大サンタバーバラ校(UCSB

まともな日本人ならいくらオファーが来ても
戦前にルーズベルトの指揮下で日本人の頭蓋骨を測量し
日本人は2000年進化が遅れた劣等人種と学術発表した
カリフォルニア大学などの相手にしない
というか相手にしてはいけない

この名誉白人ハゲ中村はどこか狂ってるよ

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:03:30.03 ID:pBdNk8vnO
めんどくさいなぁこいつ
って相手には冷たいよね
だからもう就職して働く気ないわw

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:03:42.19 ID:g9dEqC8j0
>>311
それで何の問題があるのか説明してくれ

無条件で企業に特許権が帰属する
それに不満な奴はアメリカに行きたがる
それを引き留めたい場合は、企業としては高額の報酬を優秀な奴に与えるようになる
高額報酬を払えない企業は衰える

・・・ってことだろ?何か問題があるか?

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:03:42.76 ID:W3+VSIDK0
中村さんにはもっとずばずばいってほしい それが問題提起になる
こういう人が語らないと何も変わらないのが日本
それでも変わらない可能性すらあるのが日本だけど

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:03:51.05 ID:dXX5ze0h0
「日本出身者受賞ホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホル」



「日本の悪口言う奴は全員チョン!!!!日本を愛しているなら日本を批判するはずがない!!!」

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:03:55.65 ID:oc9GaPuN0
中村さんの事例は、日本の研究環境が悪かったというより
企業内で大きな成果を出した個人を、どう扱うかという事

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:04:01.49 ID:RpcWGkqW0
>>321
才能持ちが大金持ちになれるのは、実質アメリカ一国じゃないかな
何だかんだでアメリカに人は集まる
中国は農民から大金持ちにはどう頑張ってもなれないし

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:04:02.95 ID:o+VWQLyD0
↓何の役にも立たないクソネトウヨが

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:04:11.80 ID:cEh+2H/F0
この国は遺伝子レベルでもう駄目だな

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:04:14.04 ID:o7qFTQ6P0
この人の言ってることも一理あるとは思うけど
アメリカでは海の物とも山の物ともつかない研究はスポンサーをみつけださ
ないとできないよな
研究成果だした後の自身のスタート地点と一緒に考えるのはおかしい

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:04:18.52 ID:jQUZcJPM0
>>307
アメリカなんか日本以上に縁故が大事なのにな

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:04:26.43 ID:9jMF3c9f0
>>335
右から左に物を横渡ししてるだけの転売屋にすぎない商社のサラリーマンと
研究者を同列に語るなよ
商社のサラリーマンは転売の利ザヤで儲けてるだけで何も開発してない
研究者と違って価値がない

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:04:28.12 ID:NYMODVXC0
中村が気に食わず、ノーベル賞なんて何の価値もないと言い出す
ネラーもいるし、どんだけ上から目線なんだよとw

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:04:42.07 ID:ODPDHZPi0
ほんとにうるせえなアメリカは

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:04:48.87 ID:qeP9Nl5Y0
>>329
会社としては意味ないわけじゃないけど、
それ中村さん1人で見つけたのかな?

裁判で金もらったのも、今回賞もらったのも何で1人なのかな?

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:05:00.95 ID:pFLsmmgC0
>>324
会長に感謝して日本をディスるって、頭の構造がおかしいよな。
ネジがぶっ飛んだ阿呆にしかみえん。

過去に研究はノーベル賞に値するかもしれないが、
ご意見番には絶対なっちゃダメだな。

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:05:07.59 ID:cOWOinZX0
>>日本だとそういうチャンスはない。今でも、性別や年齢、健康状態などによる差別がある。

まさにこれ
なんで年齢で差別するんだよ
おれは日本をいずれ脱出する

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:05:44.08 ID:rXwtW3Zd0
>>304
一つの研究は最初の貢献度の大きさで決まる
この3人以外の他の人がこの研究でノーベル賞を取ったかい?
ノーベル賞審査は素人がやるわけじゃない

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:05:55.77 ID:cEh+2H/F0
>>356
おまえ発達障害だな

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:05:58.56 ID:dkLTaw2h0
>>11
罵ってるのはお前らチョンだろ
成り済まし以外にする事ないのか

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:05:58.61 ID:jX5lnFSm0
企業の資本は無限のパイじゃないからな


何処かにしわ寄せがくる




これで制度を変えれば、非正規労働者が今まで以上に増大するだろう


良かったな 自分は誰にも負けない 素晴らしい実力と自信がお持ちのようで

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:06:02.32 ID:w6QbI1Mz0
一応感謝はしてるんだな。
トップが代替わりしてからが、日亜と険悪になったのか。
これ以上深く立ち入って聞かないほうがいいんじゃないの。
日亜側も創業社への感謝が出てるので、それで何とか丸く納めやすそうだし。

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:06:11.14 ID:v5sdGsQGi
>>325
8億だよ
それプラス経費と給料などなど
とーぜんノーベル賞は企業の物だろ
中村教授は恥知らずだからアメリカ人でいいよ

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:06:16.15 ID:b+1Q2kfx0
ここも守銭奴経団連の工作員がウジャウジャ湧いとるわいwww
社畜は安給料で黙って働けと

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:06:56.94 ID:9jMF3c9f0
>>343
優秀な人材がみんなアメリカに渡る
日本には無能な研究者だけが残る
日本は終わりだね
日本の悲惨な環境の改善を訴えてくれているのに
聞き入れない日本は馬鹿ってことだね

日本は日本とくだらない村意識に汚染され
アメリカに優秀な人材が次々と逃げていっていいなどと破滅の道を進んでる
本当に日本人は馬鹿ばかりだ

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:07:01.54 ID:RpcWGkqW0
>>336
とりあえず赤城さんが一番

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:07:01.95 ID:W1+rcCEw0
シャチクと書くと、かっこいいかも

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:07:04.86 ID:jzjx8p8V0
ネトウヨ vs チョンくんの凄絶な戦いは猶も続くのである

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:07:37.42 ID:FifTb6lf0
501 名前:蟹 ◆Uy8zHC0F8E [sage] 投稿日:2014/10/07(火) 20:52:34.54 ID:/yNPZ/2y
あ、早速。
ノーベル物理学賞受賞者、分かってみればソウル半導体技術が核心 【朝鮮ビズ】
http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2014/10/07/2014100704188.html
http://image.chosun.com/sitedata/image/201410/07/2014100704061_0.jpg
2014年ノーベル物理学賞を受賞した中村修二アメリカ サンタバーバラ大教授は、2010年からソウル半導体
技術顧問として在職していて、ソウル半導体の研究開発(R&D)で核心的な役割を受け持っている。

 2014年ノーベル物理学賞受賞者の1人である中村修二(写真)アメリカ サンタバーバラ大材料物性学科教授が、
国内LED(発光ダイオード)業者ソウル半導体の技術顧問として在職中だと知らされた。

 スウェーデン王立科学学術院は、中村修二教授をはじめとして赤崎勇名古屋大教授兼名城大教授、天野浩
名古屋大教授を、今年のノーベル物理学賞受賞者に選定した。受賞理由は青色LED発明と商用化だ。
スウェーデン王立科学学術院は、3人が1990年代初めに“青色LEDを発明し、人類がさらに明るくて効率的な
人工光であるLED照明を利用することができるようにした”と、選定理由を明らかにした。

 業界によれば、中村教授は2010年からソウル半導体の技術顧問として活動している。ソウル半導体の青色
LEDと白色LED、蛍光体、素子、パッケージなど技術的な部門に対する全般的な諮問を提供する。9月25日にも
訪韓して、ソウル半導体のLED技術に対して支援した。ソウルLED関係者は、中村教授が“現在使われている
LEDと比較して電力効率が5〜10倍高い、‘未来のLED’と呼ばれる無分極LED開発に関連して諮問している”と
伝えた。彼は無分極LEDを世界で初めて開発した。

 中村教授は徳島大を卒業して、日本の化学メーカー日亜化学へ研究員として勤務していた1993年に青色
LEDを発明した。以後世界1位LED企業CREEの顧問として活動して、CREEを現在の地位に引き上げることに
寄与した。このような経歴から、先端技術の商用化戦略や製品量産工程開発など、実際に企業が必要として
いる技術諮問にもたけているという評価だ。彼は2012年、ソウル半導体が主管した行事に直接参加して、
“ソウル半導体は全世界が驚くほどの技術力を保有している”と発言するなど、ソウル半導体と強い関係を
誇示することもした。

 中村教授は赤色と緑色LEDしかなかった1993年に、高輝度青色LEDを世界で初めて開発して、光の3原色で
ある赤色、緑色、青色をLEDで出せるようにした。これによって実際の照明として使うことができる白色の光を、
LEDで作ることが可能になった。それだけでなく、1600万色の表現を可能にして、ディスプレイ装置にも使われる
ようにした。

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:07:47.05 ID:qeP9Nl5Y0
>>358
貢献してない気がするんだがなぁ。 いてもいなくても現在の青色LEDの世界変わってなかっただろっていうか。

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:07:48.34 ID:CHV0z6CB0
 
そりゃ一番楽な公務員が一番儲けてるような国だからな
そういうところに嫌気が差したんだろう
まずは公務員給料を大幅カットして減税
公務員は失業者の受け皿にすることからだ
 

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:07:55.12 ID:JSaKlVqN0
トイレとか更衣室を分けるのも差別だ!

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:08:03.53 ID:M+2DkUXT0
この人、益々人相悪くなってて笑ったわ

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:08:25.11 ID:RpcWGkqW0
当時まだ朝日新聞とってたけど、、この人を必要以上に持ち上げてる感じだったな

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:08:48.02 ID:7JhvuRSR0
日亜化学は軒を貸して、大金を取られた?
 それにしても何で中村にノーベル賞遣るかね?  人間を見て賞を渡せよ。
日本人的な会社愛が全くない、「一番感謝しているのは日亜化学の小川会長」当然だろう。
 会社の金で研究者の趣味のための設備を提供してしまったのだから。  特許を主張するなら退職してから自分で研究室を作ってやれば。
その為には相当な金が必要なはず今頃は破産していて不思議でない。

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:08:49.74 ID:fmB4SyMc0
会社に億単位の研究費出してもらって研究してるのに
成果が出たら全部自分の手柄って発想がすごいねw

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:06.26 ID:Vzs22RSH0
今更遅いよ


こういう人嫌い

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:06.54 ID:W3+VSIDK0
おまえらがここでまともそうなこといってもどうしようもないんだよ
実績あげた著名人が問題提起するほうがはるかに有用
上から目線で中村は・・とか語ってるほうがあほっぽいというか、オナニーでしかない

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:12.29 ID:FirE7tAD0
>>370
苺大福なんて誰でも思いついたって

ってレベルだろ、それはw

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:17.48 ID:jQUZcJPM0
>>311
欧米の主要国では、無条件で権利が企業に帰属するのが普通なんだけど
法律で明記されてるくらい普通
報酬額まで決められてたりする
アメリカはそれとは別に雇用契約でガッチガチに縛るだけ
穴がないくらい完璧に縛る

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:20.55 ID:cEh+2H/F0
>>372
それ区別なんだけど?
差はついてないだろ
ネトウヨは本当に馬鹿だな

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:27.50 ID:uSCAX1CD0
>>10
同感

萎れたり落ち着くと満足しちゃって

ああ、日本人はハングリーさが欠けてるとか

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:29.91 ID:PFt82y6H0
怒りがモチベーションって
どこの民族ですか?

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:31.23 ID:dnpLG1fn0
ネトウヨはバカだなあ。

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:32.88 ID:HMizehsY0
>>356
なんでだ?
会長がいい人だったら、日本人全員や日本国全体に感謝せにゃいかんのか。

日本をどうのこうのというより、日本の企業風土での
技術者の扱いということに関しての発言だと思うがな。
訳の分からん文系DQNが支配してる国がそんなに嬉しいのか?

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:40.77 ID:ZuR/Jjez0
中村みたいな変人が原動力になる

お人好しに飼い慣らすから、韓国にあっさり負ける

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:52.57 ID:rXwtW3Zd0
>>340
日亜を首になるかどうかが対価かw
それもどうかと思うぞw

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:53.37 ID:JmjiqWTC0
性格最悪だな、こいつ

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:13.80 ID:U4uNpU510
ここで中村氏を叩いてる奴にとって
要するに理想的な日本国民は公務員なんだよな
どんなに無能でも横並びで外れたことをしなければ無事でいられる

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:16.89 ID:9jMF3c9f0
>>361
確かにアメリカ並みに研究者の待遇を重視すれば
その分他の一般職を減らさなければいけないが
アメリカに優秀な人材が集まり成功してるように
優秀な人材に資本を一極集中するほうが企業としても成果が上がる
正しい資本配分だと思う
日本の場合は真逆
使い物にならない一般職に大金を流して優秀な研究者を冷遇する
よく格差拡大とか左翼が声高に叫んでいるが優秀な人間と優秀じゃない人間がいるんだから
格差はあって当たり前だし格差を否定していたら

アメリカに人材みんな行ってしまい日本はカスだけ残って非正規の職すらなくなるってのにな

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:25.31 ID:5hFCdPJ20
日亜化学はブルーLEDでガッチリです!!
ってテレビに出てほしい

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:30.32 ID:7KTr87BZ0
>留学して分かったことは、米国では博士号が大事だということ。それがなければ、ただの実験助手。

裏を返せば、日本では博士号が無くても実験ができるということ。

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:31.41 ID:ODPDHZPi0
日本批判するとあの国の記者がよだれたらしながら喜ぶんだろ

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:38.55 ID:O1z9RA6E0
> 米カリフォルニア大サンタバーバラ校(UCSB)の中村修二氏(60)が

カリフォルニア大学など強烈な日本&アジア蔑視の遅れた白人至上主義レイシスト学校
黄禍論のメッカ、18世紀とかわらん知的民度

この名誉白人ハゲはそこで洗脳されて日本批判してると思われる

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:43.96 ID:tupyv51c0
「怒りや憎しみは何も生み出さない。」

マンガやドラマで使えなくなっちゃったね。

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:44.48 ID:cEh+2H/F0
ネトウヨって何の価値も無いな

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:47.93 ID:hQkjIFKh0
日本は技術者ないがしろにしすぎ
アメリカは成功者だけ優遇しすぎ
どっちも両極端なんだよ

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:49.62 ID:rrPUg3lC0
>>259
実は息子は中村氏に同情的らしいぞ
現社長は娘婿

この現社長就任時の話なんかも面白いぞ

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:11:07.54 ID:QiZO3jps0
>>308
どんな業界でも不心得者は居る
でも、科学の世界だと捏造しても、画期的な研究ほど検証されるからバレる
小保方、ipsの森口、ES細胞の黄禹錫みたいな大物でも露見して失職してる
一時的な名声のために捏造するのは割に合わんし、殆どの研究は真実

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:11:18.85 ID:QukNjcve0
>>1
なんだ、最初に青LEDを作り出した時は謙虚だったのに
韓国かどっかのベンチャーの社長から炊きつけられて日亜に噛みつき出して
それが今になって「感謝してます」
何枚舌なんだよww

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:11:19.84 ID:0ytDnbK10
オリンピックの強化選手で税金で練習させてもらってるのに
メダル取った途端プロ宣言してCMで稼ぐ奴と同じだな

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:11:56.20 ID:b4lChkl50
日亜が早く潰れますように

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:12:01.52 ID:POQ/4h2m0
>>309
しかしその上で日本の会社に後進性があることも事実だろうけどな

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:12:08.88 ID:EN4J25ye0
>>209読んで日亜側の主張だけ信じちゃうのはどうか。
仮にそれが全部本当だとしても主張が幼稚。

中村「会社が俺の発明を奪った」
部下「中村が俺の業績を奪った」

言ってることは同じ。
同じ事を言わないといけない体質が日本社会には確かにある。

東芝しかり他の企業しかり。
まして>>264で書いた通りなら会社側にも問題あるだろ。

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:12:15.10 ID:fmB4SyMc0
>留学して分かったことは、米国では博士号が大事だということ。それがなければ、ただの実験助手。

アメリカじゃ小保方みたいなのでもハーバードで研究できるからねw

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:12:15.28 ID:5ebmaXJb0
日本には、理研があるわい!

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:12:29.09 ID:6kM5sS6O0
日本にはチャンスがないんだね。

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:12:29.58 ID:HTigG8P20
>>322
会社が得る労働の成果はこの場合、出来上がった青色LEDだけ
作る過程は技術者の物だから

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:12:34.67 ID:qeP9Nl5Y0
>>379
いや、苺大福売れてるだろ。
この人が思いついた何かは、何も使われてないんだよ。

使われないイマイチの方法だけど先に発見しただけで貢献したことになるなら、
他の分野でもっと沢山もらえる人いるだろ。

ちょっと他のノーベル賞受賞者とは異端なんだよ。

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:12:39.22 ID:pkmHyfnp0
>>389 

>ここで中村氏を叩いてる奴にとって
>要するに理想的な日本国民は公務員なんだよな

しかもそういう奴らに限って、公務員は給料が高すぎる、とか言って叩こうとするw

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:12:40.47 ID:0JcgQqOQ0
> ID:v5sdGsQGi とーぜんノーベル賞は企業の物だろ
中村教授は恥知らずだからアメリカ人でいいよ

北区田端民はラーメン屋で殺人でもしてろ!

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:12:48.25 ID:ob6jLFeNi
>>386
馬鹿だなw
中村みたいな恩知らずを金で買うのがチョンなんじゃん

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:12:52.92 ID:9e/xzdAU0
中村教授も今やベンチャービジネスを育てる立場になっていると思われるが。
当然、身銭を切ってね。

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:13:04.02 ID:ddlS/Rxh0
横並び大好き、出る杭は打たれるってのは日本人的で良いが、憶測やデマで叩くってのは好かんな。

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:13:07.61 ID:FBVR/Lpf0
>>376
会長に直談判でOKもらった。
会社は青色開発に興味無し。
会長と中村がいなければ無かった青色。

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:13:18.08 ID:BMXfX16o0
>>1 
 >「それはちょっと…。あっ、感謝している人を他にも思いだしました。
 >(1973年に同じくノーベル物理学賞を受賞した)江崎玲於奈さん、と
 >(UCSBの同僚の)ハーバート・クレーマー博士。彼らがいなければ、今の私はない」

特殊な感性だなー
「言い忘れていた」なら分かるが

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:13:24.01 ID:HMizehsY0
>>394
中村さんを引き抜いたUCSBの学長はアジア系

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:13:33.53 ID:iNSOIGuti
>>400
感謝してるのは創業者の爺さんだろ。
娘婿だか世襲2代目が中村に嫌がらせしたんでキレた。

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:13:33.80 ID:0ytDnbK10
>>389
自分で会社作ればいいだけだろ
サラリーマンは会社の金で研究させてもらってることを忘れるな

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:13:46.13 ID:9jMF3c9f0
>>401
それは価値のない人間がメダルを取れた人間の足を引っ張ってるだけだな
社会は価値ある人間と価値のない人間がいる
否定しようが無い事実
価値のない人間は価値のある人間の足を引っ張り価値を低下させようとする
まさに日本の悪しき風習このスレでも沢山いるね
日本の差別的意識の一つ

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:13:48.00 ID:pkmHyfnp0
>>406

小保方さん、お茶ばっかり煎れていないで、早く実験して下さいよ

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:13:58.61 ID:JMqGu2ES0
2001年、日亜化学とノーベル物理学賞:中村修二の報酬問題がきかっけとなり
研究者報酬は改善する方向へ向かった
(本人談:発明時に日亜が出した報賞金2万)
 
東京地裁200億 → 東京高裁「現法律では敗北決定的となり和解誘導」
対価約604億円の1/100 相当の6億円を「対価」として提示

中村修二は「日本の司法は封建制度、江戸時代から変わっていない」とアメリカへ渡った
                         
                         100年後のwikipediaより

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:14:00.35 ID:VuD5FO910
差別ニダ!

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:14:02.65 ID:pFLsmmgC0
>>376
アメリカでもない。というか、アメリカには絶対ない発想だね。
最初の労働契約に盛り込むか、盛り込んでいないことは
絶対負ける世界だから。そんかわり契約ごとでまず疲弊するんで、
アメリカがいいってのは幻想抱きすぎ。

>>385
良い体験は偶然で、悪い部分は普遍的なこととどうして思えるんだ?
どう見てもこの人は憎しみの感情が強い精神面の問題がある人でしょ?

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:14:05.01 ID:K3iG0oN50
まぁ、この人のいう事も一理あるとは思うが
好きでやってるよーな人は日本のほうがいいんじゃねーの
アメリカだと成果出せなきゃすぐ首なんだろ?

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:14:38.86 ID:D3VtdhBR0
>>19
大卒でくくるなよ
偏差値60くらいで線引きしてくれ

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:14:40.28 ID:lQciif6v0
でアメリカで今なんの研究してんの?

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:14:42.58 ID:bRSHhUi90
アメリカは全くの自由でパラダイスなのか?

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:14:58.38 ID:U4uNpU510
>>419
>>389のレスの内容と噛み合ってない
コミュニケーション能力すらないのか

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:15:11.28 ID:RpcWGkqW0
>>413
市民権とって軍事研究やってるよ
ベンチャーは無理なんじゃない

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:16:25.10 ID:0ytDnbK10
こんなパクリ野郎はアメリカでも何の成果も出せないでしょ

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:16:34.10 ID:3etMa5yD0
>>71
障害者ってのをオブラートにくるんだんだろ

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:16:34.16 ID:pFLsmmgC0
>>419
会長に直談判するくらいなら、会社飛び出して会社作る
くらいしてないと説得力ないよなあ。

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:17:04.50 ID:HMizehsY0
>>419
そういうふうに言うなら、

会社は研究してやってることを忘れるな、だな

研究して欲しくないならクビにするか雇わなきゃいいんだからさ

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:17:05.22 ID:BBspNjht0
こいつ本当は1人で受賞したかったんだろな

436 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/10/08(水) 12:17:08.74 ID:dWMqoywQ0
結果出した後社長がカローラレビン(AE92)でも買ってあげて
「これは社用車だけど君専用の車だ 好きに乗り回してくれ」
といってさらに50万くらい渡して「この車で家族と旅行でも
してきなさい」いって両手で握手して 「ありがとう」とか
言っておけばそれですんだと思う

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:17:15.32 ID:jQUZcJPM0
>>390
アメリカが科学研究の面で成果を上げてるのは、一般職に大金流してるからじゃなくて、成長段階の企業や基礎技術研究をしている大学等に外部から莫大な投資が行われるからだよ
一般職や文系憎しで言ってることがおかしくなってるよきみ
研究への理解が低いって批判の仕方ならわかるけどさ

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:17:20.02 ID:L8F/oR9x0
テヨン工作員かな
すげーな

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:17:40.61 ID:g9dEqC8j0
>>365
>優秀な人材がみんなアメリカに渡る
>日本には無能な研究者だけが残る

だから、それで日本企業がやっていけるんならそれで全然問題ないわけだし
それじゃ困る日本企業は、優秀な人材には高額報酬を出して引き留めるだろ
(で、たぶんお前みたいなのは逆に待遇が悪くなるw)

何にも問題はないし、日本が終わりになるわけでもないだろ?

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:18:00.92 ID:wu8vrJS00
お前ら手のひら返すの早すぎない?

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:18:22.27 ID:WkhOyoZL0
>>74 >>117 >>242
電波コピペで荒らしている基地害のプロフィール

本名:井桁卓真 (いげた たくま)

顔写真:http://imagizer.imageshack.us/a/img823/8076/fc.gif

年齢:41歳
職業:ニート
学歴:新潟県佐渡市立金井小学校卒

住所:埼玉県鶴ヶ島市南町2-1 かわつるグリーンタウン新鶴 4号棟403号
連絡先:O8O - 4372 - OO89

IPアドレス: 123.217.109.152 
ホスト名: p3152-ipbf1207souka.saitama.ocn.ne.jp

2ch現行スレ
【41歳無職電波】井桁卓真part22【妄想粘着荒らし】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/net/1411266710/

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:18:32.76 ID:d7U6Tg+/0
>>425
というより日本は日本からノーベル賞受賞者を出したいわけで
そういう意味では成功してる方 その後に与えられる地位や名誉や金の
部分でアメリカに敵うわけが無いんだが この教授はそこを比較してしまってる

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:18:36.87 ID:U13/1TN+0
怒りのパワーてすごいね

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:18:41.10 ID:w34bYQDn0
韓国はこれ+出、所得、民族も差別の対象にする差別大国

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:18:42.71 ID:W3+VSIDK0
たとえばだが年齢で差別はあるだろうなあ 個人をみてないというか
採用者が応募者を評価できないどころが、チャレンジすらさせないからな
使えない人間ばっかで時間の無駄とかいうんだろうけど

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:18:47.66 ID:L8F/oR9x0
>>440
こんなとこは工作員ばっかりだよ
匿名性の怖さってやつだ

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:18:54.72 ID:qeP9Nl5Y0
仮にこの人が裁判やってなかったとしたら、ノーベル賞もらえてない気がする。

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:19:00.32 ID:k/nTdR8t0
アメリカは土地が広く、食糧生産力があり、天然資源にも恵まれている。
日本は土地が狭く、食糧生産リ力が低く、天然資源が皆無。

さぁみんな日本を脱出しようぜ!!

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:19:39.33 ID:AoTirbAW0
カネカネうるせーなこいつは

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:19:44.56 ID:KzzWKNVJ0
>>448
アメリカは銃社会

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:19:45.01 ID:HT1eKmxL0
>>431
おまえみたいに言う日本と
「ともかくやってみろ」と言うアメリカ。
どっちを選ぶと思う?

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:20:01.91 ID:EN4J25ye0
>>409
>使われないイマイチの方法だけど先に発見しただけで貢献したことになるなら、


いやいや、それが科学の世界だから。。。
ソレ否定したら完全無欠の馬鹿だわ。

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:20:24.86 ID:qeP9Nl5Y0
>>451
現実は、ともかくやってみろといった日本の会社と、
成果無ければ首になるアメリカ。

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:20:28.25 ID:YaVIUOG5i
モチベーションが怒りなんだったら最高の環境の会社じゃモチベーション上がらないね
矛盾してるなこのハゲ

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:20:34.38 ID:pkmHyfnp0
>>442 その後に与えられる地位や名誉や金の部分でアメリカに敵うわけが無いんだが

この時点で思考が硬直化している。なぜ敵わないことになるんだ?軍事力の比較じゃあるまいし。

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:20:59.45 ID:Jnx1ZNwpi
中村さんの発言の何が問題なんだよw
中村さんを叩いてる奴はネトウヨとか社畜とか、国とか会社の奴隷みたいな奴らだろ?(笑)
日本はブラック企業が大半を占める事からも分かるように、経営側ががめつすぎるわな

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:21:00.47 ID:a3xbAwAa0
>>442
おいしいとこ取りってのはよくないわな。

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:21:04.93 ID:O1z9RA6E0
>>417
そらそうだろう
日本人を黄猿ジャップと位置づけた本家本元のカリフォルニアの白人が採用するとは思えん

さすがにそんなアジア人にとって修羅のカリフォルニアでは
支那人でも仲間に思えるからな

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:21:12.67 ID:SBgxBvQG0
色々すねに傷有る身なんだから
これを気に少しはおとなしくしとけばいいのに

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:21:17.73 ID:90rzq7370
時系列見てると中村さんいなくても青色LED出来てるよな


赤崎さん、天野さん

赤崎、天野グループが青色LED基幹技術を生み出す
86年からトヨタ系の豊田合成と事業化しようと研究
91年に青色LED開発に成功
95年に青色LEDの事業化に成功

中村さん
93年に青色LEDを日亜化学が製品化

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:21:35.81 ID:POQ/4h2m0
中村氏が相当個性的な人だってことは彼のエッセイみたいなもの読めば分かるが
彼の日本社会論は玉石混交かなぁ

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:21:41.93 ID:6+QdqqcK0
>>433
会長もダメならそうしたろう。
会長の理解を得て社内で独立したようなもんだ。

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:21:54.15 ID:/NY9dDEd0
要約すると中村「日本社会が大嫌いだ!」、赤崎「毎回ド素人のマスコミに祭り上げられて迷惑」
口数少ない赤崎さんがマスコミ苦言だけヒートアップする姿が異様だった。

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:22:01.73 ID:VNKJN2lI0
>>38

徳島に居ねえじゃん

カリフォルニアの米人なんだぜ?w

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:22:52.40 ID:Qa+PMpXR0
小川会長の次の息子社長が相当アレで
よほど感情的に嫌な思いしたのかな

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:22:56.65 ID:wu8vrJS00
つい昨日までノーベル賞誇らしいニダ
日本人でよかったニダとかよろこんでたくせに
一日もたたずこの火病っぷり
精神がまともじゃない
ネトウヨ=チョンと同じ遺伝子という説はもう疑いようがないな

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:22:56.76 ID:mbxJehjW0
小川会長ってすげーな
アホっぽいけど大物だねw

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:23:10.46 ID:JMqGu2ES0
徳島が金にエグイ事するからだよ

それが原動力になったって、よかったですね 

徳島のみなさん

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:23:32.41 ID:RVOTAuf/0
>>326
ふむふむ、他の意見とかも色々読んできたよ。つまり今は日本の会社員に対する特許に関する法律も海外のそれと同じレベルになってその穴はふさがりもうこのようなことはおきなくなった。
但しそれと同時に研究者に対する正当な報酬をどう決めるか、という仕掛けがうまく出来てない(海外の方が研究者個人としては利益が出る現状、この件に関しては抜け穴的にだけどそれによって報酬を吹っかけれると見た)
つまるところ日本企業の研究者に対する求心力がすごく低いことに起因してるんだな、この問題。海外はもっと高く買うってことをしっかり認識しないとルールで縛ってもそもそも来ないってことになりそうだな・・・

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:23:56.58 ID:kGkxOjwN0
>>436
ポーンと研究施設立てて
「所長になって後進を指導してくれ」とか
言っちゃえばよかったのにね

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:24:03.44 ID:d7U6Tg+/0
>>455
大学のランキングでも金でも敵わないだろうに
日本が世界の頭脳をどうして集められないかと悩むようなもんだが悩むだけ無駄

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:24:11.70 ID:+J93yn460
まだ中村修二氏のネガキャンやっているやつってどういうやつ?
中村氏は日本人よ目を覚ませって言っているだろ
まだ日本のことを心配しているんだよ

それと、若者よ覚醒しろ
恐れることなくチャレンジして、それで悪い評価を与えられたらあてつけでアメリカに
来て成功してやって、悪評価したバカに赤っ恥をかかせてやれって言っているんだよ

そこまでしないと日本人は目が覚めないとな

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:24:18.27 ID:qeP9Nl5Y0
>>452
伝わらないなぁ。 この人の方法って大発見じゃなくて
すでに分かってる技術に対して
皆であーだこーだいって もっと上手い方法は無いかと やり方工夫してる中で
コレでもいけるじゃんと手を最初に上げた会社の中の1人だよ。
そのあと、それイマイチだねと自分も他の人も他の方法でやってるわけで、
いわゆる最初に発見したひとは偉いっていうのとちょっと違うだろ。

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:24:24.89 ID:SBgxBvQG0
>>465
いやむしろ会長が大らかすぎたんだろ
普通なら研究途中でクビになってておかしくないぞこの人

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:24:35.10 ID:cEh+2H/F0
安部とネトウヨのせいで日本が終わった

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:24:42.32 ID:4FTsPa4t0
糞の役にも立たないネトウヨは日本に居座るのに
ノーベル賞学者は次々にアメリカに行く現実

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:25:11.92 ID:g7BSqgF90
バカチョンが勝ち誇っている意味が全くわからないが
実際、こういう不必要な差別というのがあるのは本当なわけで

何にしても中村さんを中傷してるやつの意味がわからない
起訴に関しても日本の企業て働く技術者研究者の今後に多いにプラスになった

とりあえず匿名掲示板だからと簡単に嘘をついているやつは
恥を知るべき

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:25:31.35 ID:VNKJN2lI0
まあしかし米国に逃げた中村氏も日本人として研究の根幹に功労のあった
他のお二方と共に受賞したノーベル賞を日本人として嬉しいと発言した
その辺だけは素直で良かったと思う

やはりレンコリアン韓国人在日には無理な快挙だったw

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:25:35.63 ID:nUYDtqWV0
>>453
日本では年齢や経験で差別されるだろ
チャンスすら与えてもらえないんだ

日本はクソだ

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:25:39.75 ID:cEh+2H/F0
>>476
ほんとこれ

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:25:54.73 ID:MDus7hEJ0
左翼マスコミとか左翼日本人は
原子力や核の研究は止めろと言ってきたのに
中村氏が日本の研究は自由が無いと批判するとそれに乗っかるダブすたっぷり
もう呆れて物が言えないメディア業界は痴呆の集まり

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:25:59.67 ID:Z+9+Wvtz0
>>460
中村さんが早かっただけだな

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:26:09.20 ID:oc9GaPuN0
まあ中村さんだって、別に日本社会全体をつぶさに知り尽くしてるという訳じゃないからね
一の経験を百まで抽象化してあれこれ大雑把に語ってるだけ
当たってる部分もあるだろうけど、真に受け過ぎる事はない

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:26:19.11 ID:I6d7iDdU0
中村氏は日亜化学工業に感謝すべき!!!とか言ってた人どこいったんだw

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:26:49.63 ID:yv/wrv/m0
でもねえ。日本だからこの人は研究員になれたわけだよ。
この人の経歴じゃ、米国ではスタート地点にすら立てなかったわけよ。

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:26:50.92 ID:7KTr87BZ0
>>473
遅いか早いか、の違いでしょ。
この人は早かった、それだけのこと。
それだけのことだけど、偉大だから受賞できたわけだし。

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:27:04.93 ID:g7BSqgF90
>>482
蓮舫かお前は

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:27:11.52 ID:IyWQeykG0
日本は肥溜め
中村修二のような優秀な人間はさっさと脱出して二度と近づかない。
一方で、金や資源を右から左に動かして中間搾取してるだけの「クソ」がでかい顔してる。
こんな国で頑張るのはアホらしい。絶対に子供は作らず仕事も適当に流そうや。
頑張りたいなら海外に行け。

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:27:14.22 ID:qeP9Nl5Y0
>>479
アメリカって差別酷いから必死に禁止してるんだぜ。

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:27:31.71 ID:EN4J25ye0
>>473

この人がこの材料でいける、と思って部下に支持しなければ出てこなかった業績。

ソレを「皆で」と言っちゃうところがまずおかしい。

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:27:35.21 ID:AP5oQtUW0
で、中村氏は起業したのか?

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:28:15.27 ID:wu8vrJS00
>>476
愛国ってのはな
社会にも居場所がなく
家庭にも居場所がなく
己自信のなかにすら誇りにできることがない
さみしーさみしーなんにもない奴がすがる最後の拠り所だからな

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:28:17.19 ID:IedFJRs6O
研究費削減しまくった団塊世代管理職
ノーベル賞一つも獲れない団塊世代


一番無能なの叩けよ

494 :憲法に守られる在日スパイ・創価・ヤクザ@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:28:39.75 ID:a0rnw0Zt0
テレビに出てくる言論人、本屋に並ぶ政治・経済分野の著作者が朝鮮人スパイだらけに
なってることに気付いてる人も多いと思います。
そしてこれらスパイが、一流大学で教鞭をとって、生徒にデマを吹き込んでいるなど、
日本の言論・学問・教育は危機的状況。

自民党の憲法改正案には、

「公益及び公の秩序に反しない限り」という言葉が、たくさん条文に盛り込まれてる。
そして、これまでなかった、犯罪「被害者の」人権擁護も条文に明記されてる。

これに反するのは、ヤクザ、日教組や革マル、中核派、朝鮮カルト宗教、
腐るほどある、成りすましの市民団体(=対日工作団体)、
パチンコ業界 AV業界 アダルトサイト 詐欺業界
在日外国人や犯罪「加害者」の人権ばかり擁護してる在日弁護士、
そして、他国や在日同胞へ便宜を図ってきたスパイ政党と、
そこへの投票を促す上記言論人も、含まれるのではないでしょうか。

自民党は、日本のモラルを破壊しつつ荒稼ぎしている在日朝鮮人の権益や
スパイを意識して、改正しようとしていると思われます。

「日本人なら何人も殺そうと思った」生野区通り魔事件 韓国籍の男を不起訴に
http://blog.liveDoor.jp/societynews/archives/1108674.html
【朗報】自民党「憲法のせいで特定の宗教を解散させられない」
http://www.log-channel.net/bbs/poverty/1386937136/
>そのオウムを解散させられない今の司法と憲法は問題と思われませんか? /

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:28:43.90 ID:2c6Ir3OV0
人間性云々で批判している人がいるが、これを契機に研究者の環境が改善されるならば
そっちのほうが良い。

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:28:48.32 ID:1VJBMbBD0
もしも
中村氏のみが今回外されていたら、中村氏はノーベル財団を訴えたのだろうか・・・?

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:29:03.88 ID:pJyQAx9q0
この人は二人の研究を常に追ってて
その研究結果を使って先に製品化した形なんで
嫌われるのも無理ないだよ、当人達の空気が物語ってるだろ

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:29:12.01 ID:65hhcalu0
>>173
これだな

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:29:34.70 ID:Z+9+Wvtz0
赤崎>>>天野>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>中村ぐらいの貢献度だろう

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:29:38.97 ID:KzzWKNVJ0
>>491
経営者としての能力はなさそうだな
独裁者っぽいことしそうで

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:29:46.94 ID:qeP9Nl5Y0
>>486
いや、使えるものだったか、使えないものだったかということ。

基礎発明で性能イマイチでも発見したならともかく、
量産技術の切磋中でトップとってもイマイチなのがノーベル物理賞はねーよ。

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:29:48.40 ID:HMizehsY0
>>473
それ言い出したら、名古屋大の教授も賞もらえないよ
院生の時の教授が「窒化ガリでやれ」と指示して、
研究室全体で取り組んでた訳でさ。

実際に成し遂げることの大事さ、が分からない人が多いね。
社会全体が文系バカになってるのか?

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:29:49.80 ID:Rn2yTQC10
コイツの話だと日本の会社が物凄く自由に研究させてくれたとしか
読み取れないんだけど・・・?

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:30:03.76 ID:NsrUVBfd0
>>489
それで日本よりもフェアな競争が行われてるんだからいいじゃん
その点で日本にはアメリカを批判する資格なんてないね

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:30:04.59 ID:GIv48SdJi
>>492
だから日本は売国だらけなのか

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:30:14.30 ID:JMqGu2ES0
2001年、日亜化学とノーベル物理学賞:中村修二の報酬問題がきかっけとなり
研究者報酬は改善する方向へ向かった (本人談:発明時に出た報賞金2万)
 
東京地裁200億 → 東京高裁「現法律では敗北決定的となり和解誘導」
対価約604億円の1/100 相当の6億円を「対価」として提示

中村修二は「日本の司法は封建制度、江戸時代から変わっていない」とアメリカへ渡った
                         

                             100年後のwikipediaより

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:30:16.42 ID:KN5PXxIw0
発明者への金を渋った企業も悪いが、彼が青色LEDの発明者というのもおかしいと思う。
ノーベル財団はちゃんと調べないで選考しているみたいだね。

中村裁判 - Tech-On!
日亜化学工業社長の小川英治氏
訴訟騒動の真実を今こそ明らかにする
 中村氏が開発したのが,「ツーフローMOCVD(有機金属を使う化学的気相成長法)」を使ったGaNの成膜装置でした。
要は,当社の社員だった中村氏が1990年に出願した特許第2628404号(404特許)の装置です。これにより,
赤崎氏と同水準のGaNの良質な結晶膜を作製することができました。
 これをもって中村氏は「同装置がなければ(404特許を使わなければ),低コストかつ高輝度な青色LEDが作れない」と主張するのですが,それは大きな間違いです。
 当社から言わせれば,中村氏は実用化に向かう研究のための下地を作っただけ。既に世の中に存在していた,
赤崎氏が生み出したものと同じ水準の試料を,違う方法で作ることができただけなのです。
 量産までこぎ着けるには,この試料を基にさまざまな応用技術を投入することが必要でした。
中でも,量産化に一番貢献した技術が「アニール」です。アニールとは「焼きなます」という意味で,こうしないと工業的に青色LEDは作れないのです。...
 発見したのは,中村氏ではありません。中村氏とともに働いていた若手の研究員が,
幸運にも偶然発見したものでした。この研究員がアニールp型化現象を中村氏に報告しましたが,当初中村氏は「そんなはずがない。間違っているだろう」と否定していたくらいです。
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html


中村裁判 - Tech-On!
中村修二氏語る
 私の場合,GaNの成膜装置である「ツーフローMOCVD(有機金属を使う化学的気相成長法)」に関する特許第2628404号(404特許)の発明は
独力で行いました。つまり,発明者は私個人なのです。発明した高輝度青色LEDに対する基本特許は私が抑えており,
通常実施権(自社で製造・販売する権利)を独占的に手に入れた日亜化学工業は,現在,青色LED市場で大きなシェアを占めることができています。...
ライセンス料は経営者や,発明者を除いた社員たちの努力といった「みんなのチームワーク」で稼ぐわけではなく,
発明者が知恵を絞って個人で生み出した特許そのものが稼ぐもの。
だから,発明者による対価の請求がチームワークによる利益を損なうものだという論調は間違っています。
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_1.html

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:30:16.85 ID:g7BSqgF90
中村さんの業績にケチをつけてるやつ

とりあえずノーベル賞がどの様な過程を経て選考されるのか自分で調べてこい

全くもってお前らの様な人間の出る幕じゃない事を知れ

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:30:30.84 ID:nUACNlI80
ある意味若者にヒントを与えてるよな。
ただ歴史が長いだけの会社に入るより
まだ創業者が生きてるようなとこに入ってハートを射止めればチャンスがつかめると。

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:30:51.65 ID:phURF2VI0
中村教授はネトウヨみたいな日本人のことが一番嫌いなんだよ

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:31:03.29 ID:HMizehsY0
>>497
大学の先生の仕事はすごいけど、製品化には興味ないだろ。
企業がビジネスとしてやる問題。

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:31:22.96 ID:EN4J25ye0
>>495

全く同意。

個人的にどんな人か知らんからネットの知識だけで叩くのもどうかと思って
できるだけ擁護しているが、日本の研究体制におかしなところが有るのは事実だろしな。

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:31:32.47 ID:HhYeKybV0
勝者の論理

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:31:38.45 ID:z596Uz3e0
>>503 初期状態だろう。
だから創業者には感謝と述べている。

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:31:44.19 ID:4bLApcXO0
【社会】「ネトウヨには中年童貞がメチャメチャ多い」 とにかくプライド高くて、それに反したことを言われるとすぐ沸騰してキレる★17
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412587565/l50

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:31:58.28 ID:qeP9Nl5Y0
>>502
理系の研究者や開発者こそ、こんな人が賞賛されるのに失望するのだよ。

ノーベル賞だって、研究を皆でして代表が貰うのが大部分な皆知ってる事実を偉そうに語るのが理系?

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:32:28.21 ID:EwG40YcC0
>>489
そうそう。そこまでしないとダメってね。
してもダメだけど。

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:32:29.63 ID:g9dEqC8j0
>>451
いやだから、この人が、最初からアメリカの企業に新卒で入学してて
「ともかくやってみろ」でここまで来れたかどうかってことじゃないの

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:32:32.79 ID:/NY9dDEd0
>>491
おかしいってムーブメント起こさせるのが目的なんで本人は関係ないよ。
給与で決裂したのではなく、成功後も研究規模も予算も冷遇されてキレて裁判起こしてるから。

その後の日亜の暴君っぷりはご存知のとおり。そして自滅した。

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:32:51.48 ID:TdJMmZ4S0
で当時の中村さんの給料は一般的に低かったの

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:33:15.08 ID:w6sebiEZ0
産経の朝刊に日亜からの報酬は2万だった
と書いてたけど嘘なの?

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:33:15.11 ID:HhYeKybV0
>>495
「これで改善」とか発想が温るすぎだろ
赤い旗でもふったほうがはやいぞ

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:33:20.57 ID:fqXVBmC00
中村さんが日本にいた頃より
今の日本の働く人の環境はもっと酷くなってるだろうね。
もう明日をも知れない非正規だらけ、働く人なんて会社の奴隷としか見られていない。

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:33:57.97 ID:jnRSV13n0
>>499
p型化とか、難度高い仕事は 部下がやったと出てるよ


http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200406_3.html

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:34:31.41 ID:/Dkhb9Xe0
もう少し無難な言い方してた方が波風建たなくていいとは思うけどね。
性格的にそれが出来ない人なんだろうなぁ。

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:34:41.42 ID:vstwjbI2O
中村だけは証言のみだろw

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:34:41.84 ID:g9dEqC8j0
>>479
日本の無職無経験の40歳の人が、いきなりアメリカに渡航したら、
ある日突然誰かが「とにかくやってみろ」って言ってくれて
何かしてくれるのかね?

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:34:48.51 ID:I6d7iDdU0
中村氏って在日認定されてるけど…
在日ってことは韓国の人が受賞したっていってるようなものじゃ

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:34:54.38 ID:LfsrBg0B0
中村の実態

http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20040422

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:34:54.89 ID:ZvbA3s2P0
>>523
なのに会社に反旗翻した人を叩くんだよね

マジでどうしようもないわ

ココみててもそういう馬鹿ばっかり

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:35:33.55 ID:3iHIMfg/0
>>1留学して分かったことは、米国では博士号が大事だということ。
それがなければ、ただの実験助手。

 エッ? それなのに日本企業には差別があって、アメリカにはないの?

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:35:37.40 ID:JMqGu2ES0
徳島の企業は、STAPで言えば小保方と笹井のボジョションだな
STAPは山中氏の地位をより強固なものにした


            徳島は恥を知れ

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:35:45.69 ID:qeP9Nl5Y0
>>530
俺はこの人のやったこと、従業員にマイナスな気がするなぁ。

現実、一緒に研究してた人はどーよ。

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:35:49.92 ID:SMcMsGuG0
平均的な研究者や労働者の環境がどうこうじゃないからな
一発当てた人をどれだけ厚遇するかどうかという話

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:35:57.66 ID:W1+rcCEw0
>>499
序列はともかく

窒化ガリウムの結晶化に成功してなければ製品化も無理なわけだしねぇ

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:36:11.82 ID:jQUZcJPM0
>>469
報酬面だけに限ると、「海外のほうが研究者への報酬が高い」っていうのも一概に正解とは言えないからややこしい
アメリカでも、ほとんどの研究者(理系)の報酬は日本と大差ないはず
中央値はおそらくそれほど差が無い
ただし、最高峰の研究者の報酬が日本より高いから、平均も高くなる
報酬面での差はそこなんじゃないかな
(ただしこれも基礎研究の技術者と製品技術者だとぜんぜん話が違うと思うが)
まあ日本のカネの問題って話なら、個人への報酬の違いじゃなくて研究そのものに流れ込むお金の額が違うのが一番の問題だろうけど

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:36:22.03 ID:HMizehsY0
>>516
「こんな人」でもいいんじゃないの?
どんな仕事をしたかで評価すればいいだけのこと

世間の空気読める人だけをほめるのは文系脳なんだろうけどさ

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:36:26.94 ID:RERFMbD10
>>525
波風立てたいんだよ。
従順なリーマンなら青色プロジェクトそのものが見送られてたんだから。

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:36:33.00 ID:wu8vrJS00
まあ日本の会社で研究しても発表するのはアメリカでってのが一番よ

この国はノーベル賞ものの研究成果を出した研究者に二万円しか渡さないようなカスみたいな国だからな

しかもそれに文句を言うと愛国心がない売国奴と言われる
本当にカスみたいな国
精神底辺の巣窟ジャポン

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:36:59.55 ID:Z+9+Wvtz0
>>535
製品化は豊田合成でも進んでたから大丈夫

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:37:07.24 ID:Pnx7nQLS0
>>1
>たった5秒の会話だった。

こりゃ器が違うわ
会長の度量がこの発明の土台になったのは間違いないな

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:37:36.88 ID:Ph8zWtOI0
技術だけならそりゃ日本だって高く買うだろ。しがらみがないからな。
だがその技術に投資し、育成し、商品化した側が、有名になったら
しがらみのないとこと同じレベルで買えって言われても無理だな。
企業と技術者、お互い折り合うレベルにしないと。

とはいえ、今の時点でスレイブ、という単語をあえて使う時点で
中凶アカヒと同じ類かもしれないね。

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:37:38.57 ID:OWtZVvDf0
アメは確かに特許とって独立ってのはあるけど
それはあくまでも実績ある奴が
いい条件で契約してそうなってんだよ
何も実績ない奴が会社の金で研究して成功したら即独立
ってのとはかなり違う

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:37:41.28 ID:Qa+PMpXR0
昔はすごい経営者がいたもんだな

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:37:56.69 ID:IEo7ZyEYO
それなら学歴差別もなくして工場の運転員からスタートした方がよかったかな?
研究者がなにも生産せずに実験繰り返してる間に物を作って会社を維持してる人間もいたんだよ
あまり研究者ばかり成功したときのリターンが大きいのもおかしいだろう
まあ個人で研究してるなら総取りでもいいけど

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:38:18.14 ID:35v7jES70
中村某って、報奨金を巡ってゴネ得を狙っていた輩という印象しかないわ。

そもそも、一介の従業員が会社の設備とノウハウを利用して発明した品について、自分の権利がどうたら言うとは笑止千万。
失敗の場合のリスクは全く負っていないのに権利だけ主張ですか?
自分の権利を主張したいのなら、自己で資金を募り研究所を設立するなど独立して行うのが筋合いだろうに。

ようやく政府も、無条件で企業に権利が帰属するように特許法の改正を進めている。

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:38:18.53 ID:SMcMsGuG0
中村みたいのを調子に乗らせない社会の方が、
お前らみたいな平均以下の研究者や労働者にとってはプラス

みんなの成果だから、みんなで分けようというのが日本
中村は「全部俺のものだ!」と主張して、そういう日本とぶつかった

どっちがいいかということ

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:38:37.30 ID:qeP9Nl5Y0
>>537
受賞者を決めてるのに空気読む、政治的な意図が入るのは知ってるけど、
今回のはちょっとなぁと思う。

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:38:37.87 ID:g7BSqgF90
>>539
そこまでカスみたいな国と思うならさっさと出て行ってもらって結構

改善されても戻ってくるなよ

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:39:00.14 ID:EXg1V/V40
そもそもこいつは、日本企業が海外でだめな一番の壁が
人種差別+過去の成功に対する憎しみだって事が判ってない。
アメリカで「個人」として囲われてるから理解できないんだろうが、
規格から宣伝・受容に至るまで、日本ってだけで大きなマイナスだよ。

加えて、後ろから撃ってくる拝外主義者が多いことも原因だけどな。

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:39:20.56 ID:AYAsx8SM0
アメリカは差別は無いが契約や結果に対してめちゃくちゃシビアだぞ
年単位で成果が見られないと容赦なく契約破棄で路頭に迷う

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:39:35.00 ID:g9dEqC8j0
>>539
だったら、最初からアメリカの企業に新卒で入社すればいいじゃん
そこで最初から研究しろよ

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:39:38.56 ID:HhYeKybV0
これで研究者の立場の改善とか夢みてるやつ
なに他人の賞に乗っかっろうとしてるの?
便乗も甚だしいよな 自分で変えようなんて発想ないんだろうな

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:39:42.38 ID:QoZNnPRMO
>>30
お前のような基地害ウンコリアンには関係ないだろ
トンスルでも飲んで死んでおけ

>>1
丑田滋や安田浩一の同胞の反日基地害犯罪民族朝鮮人がまた発狂するんだよなあw
ノーベル賞も考えものだわーww


★キチガイ 反日 極左 犯罪民族 朝鮮人 工作員 記者 一覧
・ジーパン刑事=無糖果実=幽斎(剥奪)=プーライ(剥奪)=擬古牛(sc):正体は「丑田滋」(元朝日新聞記者).「うっしぃ(うし)」から改名.複数のキャップを取得して工作している.参考URL:ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354715847/
・熱湯浴=Hi everyone!(剥奪):正体は「安田浩一」(キチガイ極左ジャーナリストの通名.本名は「アンホイル」).「諸君(もろきみ)」から改名。参考URL:ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1409010513, ttp://www1.axfc.net/u/3219467
・イマジン:数少ないもろきみの盟友.
・シャチ,Twilight Sparkle,DQN,theMiddleAges,ニャー雄一(剥奪),海亀さん(剥奪),ネルマン(剥奪):上記三匹と同類のキチガイ極左.嫌儲出身

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:40:57.97 ID:KN5PXxIw0
>>504
>それで日本よりもフェアな競争が行われてるんだからいいじゃん
>その点で日本にはアメリカを批判する資格なんてないね

米国のマネをしたらかえって研究者の立場が悪くなると思う。
トヨタ車がニュートラルで急発進して異端審問が行われる様な国だもん。
中村教授が周知しなくても本当に環境が良ければ勝手に研究者が米国で働いているよ。

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:41:02.41 ID:g7BSqgF90
お前ら知ったかすぎるわ
知ったかの上にホラフキか

チョンかよ

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:41:05.08 ID:LfsrBg0B0
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20040422

そもそも中村修二が日亜化学を退職し、アメリカに渡ったのは、何故か。
ここに中村修二の「裁判闘争」の真の意味は隠されている。
つまり「アメリカ行き」と「裁判闘争」はセットだったのである。
中村修二が「産業スパイ」ではないか、という疑惑が発生する理由である。

 中村修二は、日亜科学を退職する直前、日亜化学のライバル会社「クリー社」やカリフォルニア大学の関係者と接触している


 1999年10月13日。ノースカロナイナで開かれた学会に出席した中村修二は、クリー社の幹部と食事し、そこで20万株の「ストップオプション」(未公開株式)の提供を受けた。
中村修二は、ここで日亜化学からクリー社への転職を決意したと思われる。
むろん、クリー社は中村修二を陣営に引き込むことによって「日亜化学つぶし」をねらったのであろう。
その罠にはまったのが、日亜化学の研究開発の現場にいて、日亜化学の特許や産業機密に精通していた中村修二だつた、というわけである。

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:41:05.75 ID:nwntGqz90
>>1 > −−受賞決定の電話があったとき何をしていたか

 >「寝ていた。でも実際は緊張していたので

緊張してたって事は、知ってたって事で、
事前に打診でもあったりするの?
密かに調査は入ることがあるそうだけどね。
 

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:41:13.79 ID:vWp/Np3B0
>>1
>「米国は研究者にとって自由がある。アメリカン・ドリームを追いかけるチャンスがある。
>日本だとそういうチャンスはない。今でも、性別や年齢、健康状態などによる差別がある。

これはその通りだね。例えば医学部受験でも、G大での“年齢差別”の不合格は裁判で合法だと追認されたし、
A大での“過去の病歴”を理由にしたとしか考えられない不合格も、日本では普通のこととされている。国立大学なのに。

日本の「面接」は、性別差別・年齢差別・病歴(or障碍)差別を表面化させず、正当化するためだけに存在している面がある。

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:41:22.17 ID:rbhVEDUb0
>>189
ほんとそれな

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:42:00.09 ID:blBQa8uV0
中村さんを叩いてるネトウヨみると
ネトウヨはほんとに駄目だなと痛感する

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:42:09.09 ID:JEs9Gjrk0
村田製作所のノーベル賞の人もなんかそんな感じの人だったね

個人研究室…いらない
特別ボーナス…いらない
報奨金…いらない
2DKのアパート住まいだっけ?

563 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:42:18.44 ID:pH8YKzIV0
先代に可愛がられていた中村を、息子が妬んでたのが話がこじれた遠因ということかな。
戦国時代の三好家みたいだな。

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:42:34.88 ID:QoZNnPRMO
>>4
見苦しいぞウンコリアンネトウヨw
早く死んで楽になれww

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:42:37.21 ID:cviK091G0
再生医療の第一人者が自殺し
ノーベル賞級には出て行かれ。
それが日本の現状w

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:43:02.62 ID:q34wNyRC0
>>520
会社の側が 「色をつけてた」 ようなことを言ってるから 800〜1000 万くらい
もらってたんぢゃねえのか ( 臆測 )。青色 LED、初期の頃は高かったと
はいえ小売で 300 円くらいだったからなあ ( 俺は最初期に 1 個 1000 円
で買ったことがあるが‥‥今より暗ーいの。青いというだけで高かった )。
小さい部品で単価低いし、量産設備ととのえなきゃなんないし、ライバル企
業に遅れたらおしまいだし、ぜいたくはゆってらんねえ ミ'ω ` ミ

567 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/10/08(水) 12:43:12.80 ID:dWMqoywQ0
会社に変人をコントロールできるスキルが有るか無いかも重要な気もするね
「ある社長が『どうしても東大卒を入れたい しかしウチにくるような東大卒は
相当の変人だろう しかしその変人を当人以外全社員でバックアップして特別扱いにしろ』
という無茶な社長命令だして実際に変人の東大卒入れて んで皆が耐えに耐えて
変人のコントロール化に成功 運良くスキルが高かったので無双化して会社の業績アップ」
って話があったんだが 真偽はともかく「そういう事もあるかもしれんな」と
思った まあその会社だって社長が変われば変人と揉め出す可能性はあるかもしれんが

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:43:23.13 ID:A1B6FHi/0
>>551
とりあえずチャンスを与えてくれる社会と
チャンスすら与えない社会

どっちがいいと思う?
前者で成功する確率はゼロではないが
後者では確実にゼロだ

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:43:24.44 ID:wtuB5/t20
中村さんはノーベル賞でもらった賞金をどうするんだろうね。
これだけ研究者が冷遇されてるって言うんなら、
一緒に研究した人に分配するんだろうね?
それとも自分のものは分けたくないのかな?

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:43:34.06 ID:jQUZcJPM0
>>521
報奨金が二万円だったのは本当
ただしそれ以外に年収1600〜2000万(ボーナスは合計約6000万)くらいもらってた
それも事実

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:43:59.75 ID:CTv9YpG20
2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 22:34:09.62 ID:i0iSOoWT0
 
騙されるなよお前ら
中村の報奨金が2万とか大嘘やで
ちゃんと両方の言い分読んで自分で判断しろよ

日亜側 http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
中村側 http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_1.html

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:44:20.37 ID:XfWfuNdC0
しかしよく読んでみると
>>1は普通程度の意見や感想を述べているに過ぎないように思えるが。
あの巨額訴訟の時の印象が強いから、過激に取る人も多いのかな。
訴訟時はあのくらい敵対するコメント出したりするので、あれはまあ仕方なかったろう。

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:44:20.81 ID:8QwUnsao0
中村さんの主張って日本とアメリカ、個人と会社のいいとこ取りしてるに過ぎないよ
自分自身、研究について何のリスクも負っていないんだもの

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:44:20.70 ID:U4uNpU510
>>549
実際に、技術者研究者はすでにごっそり海外に流出してて
日本の物づくり産業はスカスカだ
企業の研究グループごと買い取られていったりな
国も企業も目先の利益しか見てない

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:44:45.95 ID:wu8vrJS00
>>552
おとっとぐぅの音もでないほどへこませてしまった;

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:45:19.20 ID:Qa+PMpXR0
田中耕一さんの場合は企業と研究者の両方がハッピーな感じだったな
今は所長やってるんだっけ

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:45:21.77 ID:QFDT96KQi
この人っていかりや長介の甥だったよね

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:45:28.98 ID:CRmYJLX30
せめて5億くらいわたしとけば訴訟もおきなかっただろうに
ケチって評判おとしたアホ企業の日亜

579 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:45:40.11 ID:TdJMmZ4S0
アメリカでももめそうなんだけなぁ

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:45:42.94 ID:SHp8d9gj0
こういう奴って日本では一番嫌われるタイプだね
こんなのがノーベル賞とか日本の恥、受賞を取り消してもらいたい

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:46:23.55 ID:jQUZcJPM0
>>568
そのチャンスって奴が何かって話でしょw
中村教授は日本ではチャンスをもらえた
でもアメリカではチャンスをもらえたか微妙だぞ

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:46:53.63 ID:AYAsx8SM0
>>568
実際に中村は日本の企業に在籍してチャンスもらったからね
ゼロじゃないよね
本当にゼロだったら今の立場はないんだから


日本の企業には欠点もあるが良さもある
簡単に全否定できるものではない

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:47:01.98 ID:9u1bcpPA0
>>563
まあ先代は創業者だし中村さんみたいなアクの強い研究者は
骨があるとおもって気にいてそうだしな

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:47:08.04 ID:EN4J25ye0
小保方の優遇もある意味差別だよね。

逆差別って意味だけど。

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:47:27.16 ID:wpbnz3q80
>>573
会社すっ飛ばして会長に直訴ってリスクだと思うけど。

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:47:37.82 ID:wu8vrJS00
>>581
お前ノーベル賞ものの成功てしも二万円しか貰えないような話がチャンスだと本気でおもってんの?w

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:48:11.46 ID:PXuNL2Yz0
>日本に戻ってきたときは、博士号を取るのが夢だった。LEDが夢ではなかった(笑)

小保方みたいな奴だな。
ノーベル賞受賞で喜び出す学者ってのは、三国サヨクに近いのだろう。

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:48:16.01 ID:pH8YKzIV0
>>580
松永弾正や宇喜多直家みたいで嫌いじゃないよ。近寄りたくないけど。

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:48:28.59 ID:KzzWKNVJ0
小保方は自由な環境で研究してたじゃないかw

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:48:49.24 ID:Qa+PMpXR0
この件は創業者が生きていたら話は全然違った気がする
そういう意味では中村さんは不幸だったな

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:49:11.15 ID:L8F/oR9x0
訴えられたから訴え返したんだぞこの人は

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:49:20.32 ID:g9dEqC8j0
>>568
仮にそうなら日本はすべてが零になって滅びてなきゃおかしいはずだが
なぜそうなってないのかね

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:49:24.10 ID:CRmYJLX30
>>582
そこそこの成果なら特別報酬はいらないだろうが
想定外のヒットをとばしたならそれ相応の報酬は払うべきだとはおもうけどね

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:49:33.74 ID:jnRSV13n0
>>586
年収2千万いう話と 持株会があるから日亜株式を沢山保有してる筈で

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:49:39.34 ID:w6lrtROm0
 
>「怒りだ。それがすべてのモチベーションを生み出すと思っている」
 
これは名言だな
ノーベル賞受賞者の言葉として
 
まあ反骨心とした方が共感は得られるだろうが、境遇からして 怒り なんだろう
わかる人にはわかるってやつだ
 

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:49:45.54 ID:EN4J25ye0
なんだかんだ言って
ノーベル賞受賞者が一番多い国は米国。

日本企業にも良いところはいっぱいあるけど
駄目なところもある。

極論だけで叩くのも逆に崇拝するのも良くない。

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:49:52.77 ID:rbhVEDUb0
>>586
こいつめっちゃ昇給してんですけど
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:49:53.15 ID:HMizehsY0
>>573
自分でリスク背負って研究してる企業研究者なんて居ないよ
できる研究者は大学なり企業なり、待遇と業務で選べばいいんだし
優秀な人であればあるほど、処遇を良くしないといかんだろ
成果が出たときのインセンティブも必要になる

こういうのは野球選手とかの契約と似たようなもんなんだし、
それを日本の一般社会にあてはめて考えるからこじれるだけ

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:49:55.50 ID:hE62cbaQ0
>>591
それは訴訟の自由だから好きにしていい
会社に訴えられたことがおかしいというならその理由を書かないと同意は得られない

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:50:04.18 ID:oMmYXZqo0
健康状態の差別って何だ?

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:50:09.36 ID:PAhTAfb20
>>546
社畜嫉妬乙w
ちゃんと会社も成果相当の益を受けただろ。
なんで0、1で考えてるんだよw

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:50:22.83 ID:JMqGu2ES0
>>574
中村自らが10年前に発言してるよね

流出し国がおかしくなったときに、気が付けばいいって

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:50:37.77 ID:RVOTAuf/0
>>536
確かに海外のトップクラスの技術者は凄まじいよな…ジョン・d・カーマックとかを知ったとき凄いなと思った。まぁ私がゲームオタクだからだが。
なんというかそういった「技術者でも一発あてりゃリッチな生活が出来るぜ!!」っていう即物的な雰囲気が日本の技術職にはないんだよな。
そういう空気になれば少しは変わるのかもなぁ…

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:50:57.27 ID:wu8vrJS00
>>594
だから?w

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:50:59.41 ID:jQUZcJPM0
>>572
というよりも、今回のコメントは研究者目線で言うと良いことばかり言ってるよ
待遇改善に繋がるから
ただし巨額訴訟に関しては支持できない
当時のマスコミ含めた「海外では企業内研究者に莫大な成功報酬が支払われるのが普通」みたいな論調はデタラメでしょ
世の中の科学者の待遇改善が目的で訴訟起こしたんじゃなくて、自分がカネ欲しいから訴えただけ

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:51:51.92 ID:g9dEqC8j0
>>586
お前ノーベル賞ものの成功をしてもいない間に10年間も待ってくれて海外留学もさせてくれる会社が
「チャンスを与えなかった」って本気でおもってんの?w

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:51:56.69 ID:HMizehsY0
>>599
訴えるのは自由っていうなら、
中村さんが訴えることについてだけ非難するのは変だろ

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:51:58.64 ID:+YLzEsp90
転職希望者としては神、前職を踏み台にして我を貫く三國志で云えば魏エンのような存在。
彼のおかげで日本企業の技術流出が始まり、基礎研究は日本で、その後技術を売って海外で大金持ちというロマンを技術者達に与えた。

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:52:24.58 ID:Ph8zWtOI0
>>584
小保方はオックスフォードからのお客様、みたいなもんだったからな。
確かに日本の権威主義なとこも悪い。
舶来の技術には素性も確かめず高級優遇、
子飼い社員は冷や飯、搾取という企業も確かにあるからな。
しかし、10何年たって世界最高の栄誉をもらって
すべて自分の手柄で会社は奴隷主、というこの人の性格にもかなり問題がある。

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:52:32.29 ID:L8F/oR9x0
何かオギノ式思い出した
NHKのそのとき歴史が〜でやってたんだが
荻野さんが女性の排卵日に気付いて発表したけど無視されたものの
堕胎が禁止されてるキリスト教圏の国の人達に注目されて認められたっての
だからあれ、わざわざカタカナでオギノ式ってんだね

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:53:06.24 ID:PXuNL2Yz0
金と名誉づくの科学者なんて信用できない。
中国人のようだw
まあ技術者は経営者に搾取されるだけだったから、こんな火気で動くのも出てくるか。

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:53:43.67 ID:ZLBRb31V0
そういえば、あの8億円というのには税金はかかったのだろうか?
損害賠償の名目の場合は、課税されないんだっけ。
あの場合はどうだったんだろう?

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:53:45.37 ID:YC3P3jbQ0
>>582
「研究者は研究させてくれた企業に感謝しろ」のような意見はもういいよ
下らん

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:53:53.39 ID:CRmYJLX30
>>605
なんで個人が成果を自分のものにしようとするのはダメで
会社が自分のものにしようとするのはOKなわけ?

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:53:56.39 ID:wu8vrJS00
>>597
産み出す利益に対してどこがめっちゃなんだよw
まあかくのようにこういうバカばかりだからそりゃみんなアメリカにいくわって話よな
日本に資本主義とか成果主義なんてどだい無理なんだよなぁ
無能なジャップには横並びの共産主義がお似合い

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:54:26.68 ID:mv+67k3E0
韓国LEDメーカーの科学顧問に就任した時のことをあげつらうバカが多いな。

そりゃより高待遇で誘いを受ければどこの国の企業だろうが行くだろ。
仕事なんだから。それが嫌ならお前が雇えって話だよw

経済的価値のない自分を基準にものを考えているからそういう事が分からなくなる。

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:55:08.96 ID:wu8vrJS00
>>606
報酬がないチャンスがチャンスなわけないじゃんw
くっさいくっさいネトウヨは黙っててねー?w

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:55:09.29 ID:9UEngnkB0
>>596
でもアメリカが優れてるのって、企業の制度がどうこうというより、もっと根本的な問題で、
表面的に部分的にアメリカの何かを真似ればアメリカになれるというのも違う

まず英語が世界言語だし、イギリスという前覇権国家との繋がりは大きいだろうし、
日本は移民に否定的だけど、アメリカは移民大国だし
そういう真似ようと思っても容易に真似られない根幹的な部分が、アメリカを強くしてるのであって

本当に日本がアメリカになりたいのなら、大改革をしないといけないんだよなぁ

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:55:18.08 ID:EIHsxZYoO
欧米白人の有色人種に対する差別が凄まじいから
国家がシステムとして強制してるだけじゃん

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:55:24.39 ID:cufldZ8G0
>>608
日本も優秀な頭脳をよそから買ってくればいいじゃない。
「魅力」があればできるでしょw

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:55:27.01 ID:HTigG8P20
>>592
可能性をつぶされた人がすごく沢山いるってことだよ
表に出てこないからわからないだけでね
そういう人たちを生かすことができてたら
今の日本はもっと違ってたと思う

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:55:29.18 ID:UKVsW6230
>>615
でも「二万円しか貰えない」ではないわな

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:55:55.09 ID:BR/bS6Hr0
この手合いは日本嫌いで嫌いで障害ないみたいだな。

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:56:01.79 ID:boupfeeg0
日亜と揉めてるって言うのは知ってたけど裏に世代交代が有ったのはしらなかったわ

差別の件はよくわかる
技術職の扱いに限らず日本は新卒・現役至上主義だからね
人口減り始めるんだからいい加減緩和しろよと思うわ

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:56:03.71 ID:HTigG8P20
>>581
チャンスの話は議論するだけ無駄、アメリカで成功したやつが日本でチャンスをつかめるかどうか分からない
今の議論は功績が多い社員にはそれなりの報酬を与えろということだろ
数百億の利益が出たなら100億ぐらいをはじめからやれば何も問題なかった

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:56:20.84 ID:q34wNyRC0
>>618
なれないから。なれないからまねをしたら終了ー ミ'ω ` ミ

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:56:23.27 ID:USqWajEi0
皮肉を理解出来ないピュアさがいかにもネトウヨって感じだわな

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:56:32.80 ID:g9dEqC8j0
>>617
成果が出なければ容赦なく切られるのがアメリカだよ
アメリカには、失業や餓死のチャンスもある

それがおまえのいう「アメリカのチャンス」だよw

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:56:39.46 ID:VfR0Zmdi0
      ,. 、 ∧_∧        r‐─┐ ┌‐┴: ┌‐┐r┴‐
       ! l.(・∀・ )_____r=|    | |  ├┴‐┴![]
      ヽ `ー'´     ヾ─‐イ___|    |./─‐┘   ├─‐:
         ー‐ '´\   \   ,.ヘ ─┘        /
←GO USA!! ヘ 、   `´ /             /
         / /  `ヽ._ /             /
  高学歴日本人には米国で              /
       く / 成功が待っている。       /


        ∧_∧∩  研究者差別のキモい日本企業男とサヨナラして米国に行くよ。
       ( ・∀・)/
       (    \  ←中村修二教授の賛同者
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::    
         ::::::::::::::::::::::::::::
            :::::::::::::    日 本 に 戻 っ て く る な よ ーwww  ∩.(´ー` )

おまいら渡米研究者の門出を祝ってやれよ。ライバルも減るし八方丸く収まるじゃんw (´ー` )

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:56:41.76 ID:PXuNL2Yz0
ネトウヨ連呼に支持されるってことは、ろくな奴じゃあるまいとしか思えないが。
まあ日本の腐った経営体質が、国を捨てて金と名を取るようなのを生み出したのだろう。

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:56:44.49 ID:jQUZcJPM0
>>586
安価先からのレスの流れをちゃんと読んでくれよ
そもそも中村教授が偉大な発明(というか偉大な実用化)に成功するチャンスを与えられたのか?って話な
数百億単位のカネを稼げるチャンスって話なら、アメリカだろうがどこだろうが、自分で起業しなきゃ無理でしょ

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:56:50.64 ID:osWZEYgGO
中村氏が銭ゲバに見えるという気持ちも判る。
でもそういうスターを、アメリカも隣の馬鹿も競って招聘しているのは事実。
日本の美徳ばかり強調してると、寒村みたいな成り上がり企業に美味しい所だけ持っていかれる。

それをどうコントロール出来るかが、まさにマネージメントであり、国策なのさ。

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:57:14.64 ID:3aOGVtdV0
団塊の世代がノーベル賞が全く出てないんだよね。

そして団塊が経営者をやった時期にグローバル化が遅れたんだよ。

もう少ししたら団塊がすべて退場になるから、そしたら日本は復活する。

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:57:21.56 ID:wtuB5/t20
>>617
子供やないねんから、日本の会社がだめならアメリカ行けばいいだけの話でしょ。
国が違うんだから報酬の考えも違うだろうし。

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:57:22.88 ID:Ph8zWtOI0
援護チョンが多いのはそういうわけだったのか。
>>韓国LEDメーカーの科学顧問に就任した時のことをあげつらうバカが多いな。
もうこの人は韓国系アメリカ人でいいよ。

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:57:24.81 ID:SHp8d9gj0
研究させてくれた企業にお礼を言うべき立場なのになぁ
その企業のお陰で研究が成功できたならその成果は企業と折半でもおかしくないでしょ
それをさも自分一人で成功したかのように振る舞うのは日本人ではあり得ない

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:57:30.07 ID:BR/bS6Hr0
>>623
× この手合いは日本嫌いで嫌いで障害ないみたいだな。
○ この手合いは日本、日本人が嫌いで嫌いでしょうがないみたいだな。

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:57:53.25 ID:j7cYab4r0
日本人は会社=社会だからな。
ずっと一つの会社しかいないような奴が自分の会社だけで社会を語るから。

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:58:03.45 ID:RohdrH0Q0
今年ノーベル賞はチョンとネトウヨが発狂する結果にw

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:58:08.88 ID:jX5lnFSm0
アメリカは優秀な移民がくるからそれで成り立ってるんだよ






日本がアメリカの真似をしたからって、成功するかよ

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:58:09.05 ID:xuSoB20M0
マトモなのもあるけど醜い…
醜すぎる

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:58:50.41 ID:JMqGu2ES0
グローバル化に進んでるのに

のちにも評価されるのは世界が認めた
ノーベル賞受賞者だ

100年後にも 「現代日本の封建的なやり方が残ってる」 と夢のように思ってる様だが
女々しい感情論もほどほどにしとけ 片腹痛いわ

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:59:03.73 ID:g9dEqC8j0
だから、アメリカに行きたい奴は日本で文句たれてないで
黙ってアメリカに就職なり転職なりすればいいんじゃないの

ここで文句いってるってことは、何らかの理由があって
アメリカに行けてないってことでしょ?
英語ができないのか、アメリカで認められるほどの能力や成果が実はなくて
餓死するのが怖いとか、でしょ?

誰も引き留めないから、さっさとアメリカにいけってばw

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:59:24.17 ID:Wa77gkEy0
>>624 日本の場合は、
解雇しにくいのと、福利厚生の企業負担分が大きいなどで
採用に難関にしてる面もあるかもね。
だからという事で、そっちも改革してしまうと、それはそれで「副作用」出ると思うよ。

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:59:35.52 ID:g7BSqgF90
>>636
バカチョンじゃないなら顔真っ赤にして逃走しろ

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:59:40.24 ID:rbhVEDUb0
>>615
だってコイツ
赤崎氏が別で先行発明していた技術を後追いで再発明しただけじゃん
しかも青色LEDになるまえの実験用の結晶膜製造のレベル

青色LEDに必要なp型化も量産化結晶膜の製造法もコイツの発明は関係ないじゃん

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:59:52.77 ID:PoZaB2nz0
年功序列社会の悪い点だな

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:59:55.14 ID:q34wNyRC0
>>625
そんなことはできないから。
利益が上がったらそれを注ぎ込んで生産設備を拡張しなければライバル企業にまけて終了ー。
小売で 1 個 100 円とか 30 円とかの部品ですよ? ミ ' ω`ミ_=|⊃

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:00:12.82 ID:pFLsmmgC0
>>640
それに気づかない奴多いよな。
白人(アングロ・サクソン)が優秀と思うコンプも出るし、無知って怖いや。

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:00:30.40 ID:epImuIwx0
>>636
会社と言うより創業者の鶴の一声。会長さんのおかげ。

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:00:37.54 ID:/8jlrYqA0
ノーベル経済学賞受賞している日本人が一人もいないことから分かるように、日本の経営者は世界のリーダーにはなれない。資質と能力がないのだ。

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:00:43.58 ID:LfsrBg0B0
>>573
経団連と安部の主張って日本とアメリカ、組織と経営者のいいとこ取りしてるに過ぎないよ
会社が、個人の研究について何のリスクも負っていないんだもの

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:00:43.95 ID:oPDpMmb20
>>636
>成果は企業と折半でもおかしくないでしょ
折半ですらなかったから怒ったんだろ

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:00:46.63 ID:g7BSqgF90
>>646
お前はノーベル財団に手紙でも書いてそれを訴えてこい

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:01:24.10 ID:6Eh1V05Y0
>>646
 ノーベル賞に選んだ人に言って下さい。

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:01:34.27 ID:DgkVztmK0
この場面で日本を貶める必要ないのに怒りで抑えきれなかったんだな

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:01:39.43 ID:Co+9sHQE0
ネトウヨの諸君、君らに設備と資金を与えたら、
ノーベル賞級の成果を出してくれるのかね?

出せないだろう? なんで? どうして?

中村修二氏は、出したんだよ。 なんで? どうして?

そこんとこ、もうちょっと考えようね^^

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:02:04.90 ID:jQUZcJPM0
>>614
会社が莫大な研究費用をつぎ込んでるからだよ
個人が成果を自分のものにしたいなら、個人で研究費用出さないとね
日亜が間違っていたのは、日本の法律に企業内研究者への報酬の規定が無かったのに、雇用の段階でそれに関する契約を結んでいなかったこと。
企業内研究者へ莫大な報酬を支払わないのは、世界的に見ても普通

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:02:08.41 ID:c6oM5vzaO
>>477
最もな意見だわ

そもそもなんで朝鮮土人が喜んでんのかわからんわ

自分達がノーベル賞を取れない腹いせなんだろうけど
惨めになるだけだぞw

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:02:49.49 ID:rbhVEDUb0
>>655
そのノーベル賞の評価だって、社内の研究論文の窓口がコイツになっていて
他の社員の研究までコイツが代表して発表していたから評価されてるだけじゃん

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:02:49.34 ID:CRmYJLX30
>>636
裁判で中村さんの寄与度は50%とされてるから
600億の額でももう折半の判定はされてる
実際はたった8億で和解だから折半どころじゃねえよ

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:03:01.20 ID:k3f/Wdc80
ネトウヨ涙目

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:03:02.91 ID:KzzWKNVJ0
>>651
ん、経済学と経営力はちがうよ
経営にノーベル賞があったら松下幸之助や本田宗一郎は貰ってる

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:03:04.93 ID:0NDYh2sR0
なんというか日本人は嫌いなタイプよねw

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:03:05.95 ID:KSAGuSN4O
怒りがモチベーションって珍しいタイプだな

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:03:54.58 ID:8UUhjs/J0
>>656 以前に日本中に向けて(に近い形で)、マスコミにコメント出したのが
あの訴訟時だったので、「関係性」や「感情面」がぶり返したみたいになってるんだろう。
よくある人間の反応だよ。
それから、そんなに過激な言辞は使ってないよ。このコメント。普通に冷静に読んでみて。

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:04:00.81 ID:jQUZcJPM0
>>625
数百億の利益が出たら研究者ひとりに100億出すとか、正気の沙汰じゃないな
そんなもんで経営成り立つわけないだろw
創業者でも何でも無いんだぞw

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:04:05.86 ID:g7BSqgF90
>>660
そうノーベル財団に訴えて下さい
で、返事が来たら公表してね

顔真っ赤にして逃走するなよ

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:04:09.30 ID:ENZlEGNH0
そもそもノーベル賞もらうような人はみんな普通の家柄じゃないし
生まれながらにして進むべき道が用意されてたとみるのが普通だろうな
それとアメリカに行ってアメリカの最先端の研究ができたという点も尋常じゃないね
やるべき道が当初から引かれてなきゃこうにはならん
本人を取り巻く関係者とアメリカの関係者がほとんど見えてこないのが残念だね
まあ社畜でも何でもなく自由人として援助されてきた感じだな

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:04:09.45 ID:W08QY+CH0
>>618
アメリカの州になった方が早い

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:04:49.37 ID:g9dEqC8j0
>>657
もちろん成果は出せないよ
おまえは出せるんだろうから、アメリカいけよ
なんでいかないの?
アメリカにいけば天国のような生活がお前を待ってるんだろ?

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:05:03.87 ID:LfsrBg0B0
>>658
じゃぁ他のやつがその設備を使えばできたのか?出来なかっただろう

お前は受賞理由を一切読んでなかったな。そこらのチンピラか馬鹿のまま経営者になった二代目の社長か会長が発明すればよかったんだよ


中村氏が発明したんじゃなく設備が発明したならボンクラの日亜の二代目社長が設備動かせばいいんだ

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:05:27.19 ID:k3f/Wdc80
ネトウヨの理想郷
安倍ちゃんの統治する日本は素晴らしいねえ

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:05:58.92 ID:Co+9sHQE0
超一流の設備と資金を与えても、成果を出せない研究者が、
日本にいる。

  そいつはいまでもその組織にしがみつき、出るはずのない
  成果を、いかにもすぐに出るようなウソをついて、絶体絶命
  のピンチのさなかに追い詰められている。


片田舎で自力で既存の装置を改造しながら、ノーベル賞の
受賞にまで繋がる成果を出した研究者が、日本にいた。

  そいつは、企業が成果を認めずに、あまつさえ訴えられそう
  になったので、仕方なしに対価を求める訴訟を起こして、
  600億円以上の価値を生み出したと認定された。


どっち研究者として立派だと思うよ?

研究者なら、後者であるべきだろ絶対に。

675 :憲法に守られる在日スパイ・創価・ヤクザ@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:06:23.55 ID:a0rnw0Zt0
スパイ対策をしようとする自民党が在日に脅迫されています↓ ↓

秘密保護法の反対派が理由を白状しましたw  (※国家公務員限定の準スパイ防止法)

「外務省職員には帰化した在日韓国・朝鮮人が多数、特定秘密保護法案は彼らを切り捨てる人種条項」[12/04]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1386159045/
↓ ↓ ↓ ↓ 
秘密保護法反対派に脅迫される自民党議員
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386041789/
http://megalodon.jp/2014-0730-0837-15/ameblo.jp/okb-34/archive24-201312.html (ブログ)

「法案に賛成したらあなたのお子様はタダではいられませんよ」    ← ← ←!!!!

「特定秘密保護法案に賛成したならばあなたは、次回の選挙で落選するでしょう」
※おそらく、創価等が選挙協力しないという脅迫。
「一年生議員にさえこれほどの脅迫があるということは幹事長はじめ党役員の方々は
日々どのような目に遭われておられることでしょうか。 」

法案はメディアに猛反対され、公明党や野党に調整されて、
けっきょく、骨抜きフニャフニャ法にされている模様。

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:06:27.09 ID:4Gm6MFXW0
>>1
> 日本だとそういうチャンスはない。今でも、性別や年齢、健康状態などによる差別がある。

これはホントにそう。
能力による差別も酷い
業績上げた社員には他の社員より多くボーナスが出たりする
何か発明したヤツがいても、特許は発明した個人のものになってしまう
中村さんもこんな差別の酷い国は捨てて、社員全員が平等に利益を得られる国に移住した方がいい

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:06:31.04 ID:g7BSqgF90
>>667
莫大な研究費用?アメリカに同じ事言えんの?

お前の書いた事全部、ブログにでも実名で書いたらいいよ

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:06:43.56 ID:CRmYJLX30
>>658
何? 金だけだせば全部企業のものになんの?
1兆の儲けだしても1万のお小遣いわたせばいいのかあ へえー

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:06:51.78 ID:NnxHb0UB0
>>665 頭脳重視の研究職なんかだと、冷静な思考が出来なくなって不利になりそうだよね。
怒りをエネルギーにするってのは。そういうタイプもいるだろうとは思うので、
この人の場合は上手くいってるんだろうけど。

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:07:02.86 ID:U4uNpU510
>>665
手塚治は嫉妬が原動力になってたし
松本清張は憤りを作品で昇華させた
負の感情をエネルギーにしてなにかを成し遂げられるのは能力があるからだ
なにもエネルギーにできず、何者にもなれない人たちが
しのごの言うことじゃない

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:07:04.98 ID:Qa+PMpXR0
さっきインタビュー見たら普通に穏やかな感じだったけどな
昔のVTRは顔つきや雰囲気が険しくて怖かった

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:07:25.44 ID:JawaMZl60
>>660
おかげで会社がノーベルに便乗できてるんだろ。
論文なんぞ要らんわ、っつうのが会社の方針だったみたいだけど?w

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:07:29.19 ID:g9dEqC8j0
>>674
>片田舎で自力で既存の装置を改造しながら、

え、中村氏は、装置の改造の費用は全部自腹でやったの?
装置の改造をする作業者の賃金も中村氏が負担したの?

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:07:46.74 ID:zLpcztLG0
まあ、実際日本の経営者が馬鹿なせいで
日本の家電は海外で全滅状態だもんなwww

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:07:53.02 ID:LfsrBg0B0
    三晋晋晋晋晋晋晋,
   晋晋晋晋晋晋晋晋晋晋三,
   晋晋三 '晋晋晋晋晋晋晋晋i
  晋晋晋   ' ̄ ̄三晋晋晋晋'     お前らは畜生なんだよチョン以下の低脳ウヨクが
  晋晋晋          三晋晋     飼い主である経営者と株主に死ぬまでこき使われてろ
  晋晋 I   ◆  ‖ ◆   三晋     発明は全部グローバル企業の物儲けも企業の物
  I晋   ◆ /)  (\◆   晋     ボーナスが上がるよりも株価上昇で俺は儲かる
  丶,I ◆/● I  I ●\◆ i'i
   I │  // │ │ \_ゝ │ I       お前らが家畜に様に生きる美しい国、日本
   ヽ I    /│  │ヽ    I/
    │   ノ (___) ヽ  │
    │    I     I    │
     I    │    I    I
     i    ├── ┤   │
     \  /   ̄  ヽ  ,/
       ヽ_      'ノ

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:07:57.56 ID:PXuNL2Yz0
日本がアメリカのようになればいいとも思えない。
移民入れたって、三国人の腐ったのが入ってくるだけだし。
しかし、今の経済と経営構造はどこかを直さないとやっていけまい。

日本で生まれ育って力をつけたのに、米国に渡って成功したら外から非難するだけになったのが気にくわないのも多いんじゃ?
俺みたいに優秀なのは、日本の会社を使い捨てにしてアメリカで大儲けだとか。
もう彼は日本人じゃないのなら、無視すればいいのだろうが。
日本を良くしようとはカケラも思ってないみたいだからな。

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:07:59.01 ID:k3f/Wdc80
>>681
アメリカに行ったからだろうな

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:08:53.71 ID:U4uNpU510
>>681
今はいい環境に身を置いてるって証拠だな
植物じゃないんだから、自分がいい状態でいられる場所に行けばいい

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:08:54.55 ID:q34wNyRC0
>>659
白色 LED 出荷額シェア ( 9/16 ページ )
http://www1.odn.ne.jp/sogogiken/LED/%2714hakusyoku.mihon.pdf

日亜化学がまだ世界一位なんだが、韓国企業 ( サムスン、LG、ソウルセミコンダクター )
が追ってるので、韓国人には、

中村修二を持ち上げて日亜化学を dis る動機

はあるがその逆のはないとおもうぞw ミ'ω ` ミ

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:09:01.20 ID:8QwUnsao0
研究がうまくいかなかったら、そのまま終身雇用してもらうつもりだったんでしょ?
そして成功した途端に手のひらを返すように会社に辞表を叩きつける

たぶん、このような行動を賞賛する文化はどこの国にも存在しないだろう

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:09:01.75 ID:Cyg7D7eb0
今回のノーベル賞で一番驚いたのは
青色発光ダイオードを世界で初めて発明した中村氏として世間に知られていたのが
どうニュースを聞いても、発明者が赤崎って先生だってこと。

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:09:12.27 ID:Co+9sHQE0
>>671
おいおい、論点をずらすなよw

設備と資金与えても、何も成果を生み出せない奴が、
中村修二氏の功績を不当に貶める発言してるのは、
非常にみっともないって言ってんだよこっちは。

彼は、ノーベル賞受賞に繋がる成果を出した。

なのに、日亜化学工業という名の強欲企業によって
悪者に仕立て上げられ、追放されたんだ。

これが怒らずにいられるかよ。

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:09:28.02 ID:prbYs5gVO
健康状態はかなり重要だろ

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:09:40.73 ID:g9dEqC8j0
>>678
>何? 金だけだせば全部企業のものになんの?

アメリカは基本的にそういう発想だけど。
企業は株主のものっていう発想が徹底しているし。

そのうえで、契約によって、優秀な研究者にはそれなりの報酬を出し、
成果が出なければ容赦なく切り捨てるようにしてるんだよ。

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:09:55.16 ID:Ph8zWtOI0
665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:03:05.95 ID:KSAGuSN4O
怒りがモチベーションって珍しいタイプだな

いやいや、となりの国にもいるぞ。恨み怒りが全てのモチベのミンジョクが。

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:10:36.53 ID:rbhVEDUb0
>>682
当たり前だろ、会社がほしいのは製品
政治手腕と他人の功績にタダ乗りする売名で取れるノーベル賞なんて会社が狙うわけがない

コイツが発明したのは最初の段階どまり
青色LED開発の提案者以上の評価なんてしようがねーよ

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:10:38.41 ID:Qa+PMpXR0
>>684
テレビにナノイーつけて売られてもな
3Dもいらないよな

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:10:39.84 ID:9UEngnkB0
あとアメリカは、広大な領土と豊富な資源があるのは当然大きいよね
これは物理的に真似をする事が不可能

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:10:53.56 ID:wtuB5/t20
>>678
アメリカに妄想抱きすぎ。アメリカははかなり厳しいぞ。

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:10:58.21 ID:cmjirTQB0
>>686 本業が政治家でも社会改革家でもないんだから
この程度の事は言ってもいいと思うよ。
ノーベル賞受賞者が、その専門分野を離れても、全ての意見が正しいなんてもんじゃないし。
中村らしいな・・・と思った人が大半なんじゃないの。

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:10:59.05 ID:Cw1JW6oW0
>>693
ホーキング博士

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:11:03.05 ID:Y656nOOq0
マスゴミが如何にカスかが中村の報道でよくわかるわ

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:11:10.57 ID:8QwUnsao0
彼の主張を一言で言うとリスクは会社にリターンは自分にって事だよね?

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:11:12.63 ID:g7BSqgF90
>>690
ホラフキチョンかよお前は

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:11:43.73 ID:VfR0Zmdi0
もうネトウヨ以外は日本国籍はく奪でいいよw

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:11:53.94 ID:m6nqWi5O0
中村の代わりって他の人じゃ出来ない仕事なの?

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:12:02.38 ID:d7U6Tg+/0
>>686
それする意味を見出せないってのが現状かな
無責任な人はアメリカを例にとって「真似ろ」「追い越せ」というが
追い越すという事はどういうことか想像力を働かせるといいね
NO1になるという事はどういう事かね それだけの野心を日本が持てるかというね

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:12:03.74 ID:m43+86nJ0
>>699
すぐそうやって足をひっぱる奴がでてくる
おまえみたいな奴w

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:12:12.12 ID:EN4J25ye0
>>618

うーん、ちょっとちがうかなぁ。
米国だけじゃ無しに韓国や中国にも人材引き抜かれたり
家電業界で負けはじめたりってのは、ここで中村さん叩いてる人たち見ると
仕組みというより単に意識の問題だと思う。


>>640

同じ移民を入れるでも、
優秀じゃない奴隷を入れようとする国がどこかにあってだな。。。

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:12:18.33 ID:OPiFlt9s0
>>688 今は十分に報われてるからだろうね。
しかし怒りが源泉の人だそうだから、もしかしてそれで逆に
モチベーション落ちてたりして・・・・。

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:12:23.32 ID:g7BSqgF90
>>706
蓮舫さんこんにちは

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:12:43.15 ID:U4uNpU510
アメリカの企業ではきちんと正当な報酬を払わないと
よその企業にとっとと有能な人材を引き抜かれるからな

で、日本は技術者研究者をないがしろにしてるから
中韓に優秀な人材をごっそり引き抜かれてる

713 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/10/08(水) 13:13:02.06 ID:dWMqoywQ0
そういえば手塚治虫先生は医学博士だったな つまりプロフェッサー
プロフェッサーテヅーカ! ノーベルマンガ賞があれば受賞してたろうに
「医者なのにマンガ賞ですみません」「アハハハハ」とかありそう

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:13:14.11 ID:KzzWKNVJ0
>>701
そういえばホーキング博士はノーベル賞を貰ってないんだな

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:13:29.78 ID:jQUZcJPM0
>>672
ノーベル賞の選考方式ときみが書いた>>614は全く関係がない
日亜化学工業が「俺らにもノーベル賞よこせ」って主張してるわけではない

企業が自社の設備に投資して社員に研究をさせて、出た利益の半分を報酬として出す…なんて常識がまかり通ってる国は世界中のどこを探しても無い。
それが許されるのは研究者が創業者社長である場合だけ。
日亜が海外企業と違ったのは、中村氏に利益の半分を支払わなかったことではなくて、契約時に報酬条項で縛っておかなかったこと

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:13:31.11 ID:Co+9sHQE0
ネトウヨ : コロンブスの航路と航法は、いまは誰も採用していない。
        あいつは資金と人員と装備を与えられただけ。
        アメリカ大陸の発見は、彼の手柄ではない。


アホ丸出し過ぎて話にならない。 
先駆者というものを、全く評価出来ないらしい。

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:13:37.54 ID:+7pw6zc30
>>658
そうだね。
例えばよく、悪質な退職者と会社がトラブルになって裁判になるとかってことがあるらしいんだが、
裁判での勝ち負けを分けるのって会社の規則にどれだけ明記されてたか、らしい。
これって会社が正しいんじゃね、と思うケースでも規則が曖昧だと負けてるし、
会社側、けっこう強引だなと思うケースでも規則がしっかり作られていれば勝ってる。

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:13:38.91 ID:wtuB5/t20
>>708
え、どこが足ひっぱてるの?

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:13:50.91 ID:feIO4fdn0
>>665
芸術家だと怒りがモチベーションってタイプ多そうだが科学者だと珍しいよね
俺が大学生だった頃の教授(文系)は、フランス留学時にバカにされて「このやろう見返してやらぁ」って思ったのがモチベーション維持
に繋がったって言ってたから、文系研究者だといるんだよね、このタイプ。

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:13:50.85 ID:x+PFBiJs0
中村さんには拝金主義的なとこも確かにあるが
彼の一番の願いはエンジニアが社会にリスペクトされて
相応の評価が得られるということだろう
拝金主義にばかりひきつけて彼を批判するのはちょっと偏りすぎだと思う

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:13:53.67 ID:3J3NMuCC0
♪Anger is an Energy

Public Image Limited - Rise
https://www.youtube.com/watch?v=Vq7JSic1DtM

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:14:10.73 ID:Qa+PMpXR0
>>712
うむ。残念だよな

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:14:35.44 ID:M4/vHVre0
小保方や笹井がマジでアホに見えた
割烹着にムーミン
笹井さん死んで良かったよ

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:14:36.28 ID:AP5oQtUW0
日亜の待遇が不満で飛び出して良かった
今は日亜に感謝してます。

是位の嫌味言うなら分かるが、辞めた会社相手に訴訟じゃな
金に困ってるとしか思えない

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:14:42.09 ID:8FeggrrEO
これだけ会長に世話になったくせに
恩を仇で返すとかチョンみたい

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:14:44.66 ID:q34wNyRC0
>>691
俺が驚いたのは、LED 自体の発明者

ミ ' ω`ミっ ニック・ホロニアックさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%AF

が受賞してないのに青色 LED の開発者が受賞したことだ。

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:14:53.18 ID:rbhVEDUb0
>>720
違うだろ自分の守銭奴っぷりを自己正当化しているだけだろ
他の技術者なんて物の序での話だろ

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:15:09.70 ID:AoO4pZNp0
>>34
> 会社の金で研究して2億もする装置を会社に買わせたんなら会社の成果だろ
> 自分で2億円以上の研究費を出せよ

ジョブズがアップルに戻った時報酬0でCEOになり最後はiPhone iPadつくったのも
会社の成功でジョブズは評価なしか

ジョブズがウォズニアクにつくらせてアップル創業したときも金だした元インテルの個人投資家のマイク・マークラが一番えらいんだな

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:15:10.58 ID:g7BSqgF90
>>723
死ねゴミカス

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:15:22.23 ID:u0CRujQ30
まあたしかに経験値の高い人間を年齢制限で断わって未経験でも
とにかく若いのを採用したいって傾向はあるね
経験が無い両者を比較するなら若いほうを採用するのは分かるが
わざわざ経験のあるほうを遠慮するってのがねぇ
パナソニックやソニーなど日本企業がダメになるのはそんな雇用やってるせいだろ

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:15:31.39 ID:BtIwKnE40
>カリフォルニア大サンタバーバラ校(UCSB)のヘンリー・ヤン(楊祖佑)学長

台湾系だね。本当に台湾人には感謝する。
中村さんをよく引き取ってくれた。ありがとう。

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:15:41.68 ID:ES56SKJq0
アメリカ企業は人種と宗教による差別があるよね

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:15:46.54 ID:ZXA7+JjG0
vs東京
徳島やったやん

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:16:04.09 ID:UCLhQmp/0
この人は技術者目線で見れば良いことを言ってくれてると思う
拝金主義批判なんてのは頓珍漢

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:16:07.69 ID:k3f/Wdc80
>>723
小保方でも要領よくやれば成功できる日本は素晴らしい

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:16:08.28 ID:a8wfxv1Q0
業績は認めるが・・
なんか金と名誉のために魂を悪魔に売り渡しちゃったんだな

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:16:20.78 ID:qeP9Nl5Y0
>>720
結果、他のエンジニアが優遇されただろうか。
実質の量産化技術を発見した人らが賞をもらえていないではないか。

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:16:23.05 ID:rbhVEDUb0
結局小保方みたいに変な持ち上げ方されてるんだよ
違いは青色LEDは他の人がちゃんと製品化してくれた事

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:16:27.43 ID:G0KkeJpE0
>>727
そういうのを下衆の勘ぐりという
みっともないなぁw

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:16:28.55 ID:VfR0Zmdi0
>>692
>設備と資金与えても、何も成果を生み出せない奴が、
>中村修二氏の功績を不当に貶める発言してるのは、

>>507

他の研究者のほうが発明に貢献してたみたいだよ。
金をケチった企業も悪いけどね。
裁判が話題になって発明者扱いされるようになった。

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:16:32.29 ID:lZ4Z1LuG0
>>636
今の日亜を嫌っても研究するのを認めて資金出してくれた
創業者には未だに恩義を感じきちんと礼も言ってるだろ

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:16:38.48 ID:jQUZcJPM0
>>678
世界中でそれが常識だけど?
欧米の主要国では特許出願時の報酬の額まで法律で決まってる国が大半だよ
それが嫌なら自分で起業して出資者募って実用化・製品化までこぎつけないとね

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:16:56.19 ID:g7BSqgF90
中村さんがアメリカ賛美して日本を貶めてるとでも思ってんのかアホは

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:17:22.38 ID:PXuNL2Yz0
>>700
まあ社会的な評価は黙ってる二者のほうが上がりそうだしな、少なくとも日本では。
この人はアメリカンだねえ、しかし果たして米国生まれで研究者になれてたかな?
研究者になるチャンスだけなら日本のが大きいと思うが。

日本で育って米国で成功か、これじゃあ米国依存は治らないねえ。
これも経済か政治か教育機構がマズいのだろうが。

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:17:22.97 ID:RfAPR4xk0
ブラック企業だらけwwwwww

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:17:24.16 ID:LfsrBg0B0
>>732
そりゃ世界の金持ちはアメリカ国籍で白人じゃないと駄目だからな

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:17:25.91 ID:Sri6URaV0
>>719 柔軟な発想を得ようとするときなんかは、
怒りの感情は一旦取り除いた方がいいんだよね。あくまで一般論だけど。
怒りは固執しやすくて、柔軟性とは正反対になりやすい。
そこらのコントロールが出来る人なのかもしれないね。

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:17:29.98 ID:Co+9sHQE0
ネトウヨどもの大好きな和製ステルス実証機とかも、
技術の賜物なのにw

その一方で、技術者が報われる事に対して極端に
批判的とか、支離滅裂すぎる。

やっぱネトウヨは、脳障害の一種なんだろうなw

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:17:32.14 ID:OAbVBWZG0
>>737
それは日亜化学にいいなよw

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:17:37.96 ID:42ZOeVJf0
そこしか勤めてないのに日本企業全般を語るとは・・・・こいつ嫌いだ
あと、中村氏はそういうんだったら自分で投資家に金出してもらって研究所
作って発明しないと筋が通らない
はずれの研究は企業の持ち出しで赤字で、当たったら自分で何百億ってのは
虫が良すぎる
企業経営でいうと、研究費赤字−−−−−−→やっと発明して黒字→すぐに他社に追いつかれて
また研究費かかって赤字
こういうサイクルだから

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:17:37.87 ID:U4uNpU510
>>741
恩義を感じるところはしっかり表明し
問題だと思うところもしっかり表明してる
それだけのことだな

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:18:00.26 ID:QVn7c10x0
> (日亜化学創業者の小川信雄)会長に『青色LEDを作りたい』と言ったら、『いいよ』とお金も出してくれた。
> 海外に行ったこともなかったので『1年間留学したい』といったら、それも『いいよ』と。たった5秒の会話だった。

ここまでしてくれた人を捨てて、米カリフォルニア大サンタバーバラ校(UCSB)に行ったわけか
立派な人物ですね(汗)

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:18:31.25 ID:toYiUsGC0
やはり恩義には感じているんだな。
アメリカだってこんな我儘は許してくれないからな。

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:18:38.70 ID:57XioDiU0
>>1
アメリカにもあるだろ

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:18:40.73 ID:QPuE45k80
今年のノーベル賞も反日利用か
朝鮮民族の子孫て惨めだね

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:18:51.52 ID:Ph8zWtOI0
>>726
ある意味、国力の権威もあるからなあ。
そういう意味では
中村氏も日本国のノーベル賞受賞活動のお世話になってるわけだ。
本来はLEDそのものの発明者が取るべき、にハゲド。

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:18:51.68 ID:rbhVEDUb0
>>691>>726
ほんとそれな

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:18:51.60 ID:UCLhQmp/0
>>751
そこんとこ重要だな
何でもかんでも批判してるかのような虚像を作ってる奴がいる

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:18:53.00 ID:g7BSqgF90
>>742
ホラフキチョンみたいですね

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:19:29.24 ID:U4uNpU510
>>747
日本の近代文学の大御所なんてコントロールできてない作家ばかりだぞ
そんな中、井伏鱒二だけは人格者で、みんなの話を聞いてあげてたw

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:19:31.64 ID:Unipe6k/O
実際政治家以外は日本は金が厳しいからな
政治家が遊ぶ為にこうゆう人に金が回らない仕組みを買えないとね
政治家が不正に金を使ったら死刑とか罪を重くしないと無くならないかな

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:19:32.60 ID:6PFjTQfP0
「日本の司法は腐ってる」こう言い残して日本を去った人なんだぜ?
数年後にノーベル賞取って、日本のマスコミがアメリカに来て
「中村さん!おめでとうございます!日本人として誇らしい!」って言われたら
おまえらいい気分するの?有名になった途端、突然ボウフラみたいに湧いて出た会った事ない親戚みたいなもんだろw

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:19:56.53 ID:ENZlEGNH0
相手の国側に立てば日本側にしっかりした身元保証人がいなきゃ活躍の場なんて与えないよ
だって国も人種も違うんだからさ 
すべてのスポーツ選手、研究者、経済人はみんな後ろ盾がって成り立ってる世界だと思うけどね
そもそも勝手にアメリカに来て勝手にやって成功してる人なんて聞いたことないな…

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:20:22.32 ID:Cyg7D7eb0
>>726
えっ、そうなんだ。
三人同時なら、この人も一緒にあげればよかったのに。

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:20:25.18 ID:Co+9sHQE0
>>740
他の研究者の功績が大きいのなら、そいつがノーベル賞
受賞してるだろうがw

自分に都合のよさそうな断片的な情報をかき集めてきて、
偉大な人物の偉業にケチつけてんじゃないよ。

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:20:25.18 ID:x40rwLOA0
>>735
オボちゃんだって若手で未知な存在をアメリカが引き受けてたんだよな。
その経歴だけ見て日本に引っ張ってきてやらかしたw
このへんがアメリカと日本の違いだろうな。

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:20:58.91 ID:EN4J25ye0
>>507


だからそれを読んでも

>>264みたいな感想しか持てない。

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:21:03.64 ID:PrP9Empo0
リーガル・ハイ

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:21:14.83 ID:rbhVEDUb0
>>765
論文の代表執筆者がコイツだから学術的評価はコイツに集まる仕組み

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:21:39.89 ID:+7pw6zc30
>>740
ケチったねえ。
まあ中村氏の要求額に比べたらそうだが、まさか2万しか払わなかったとか信じてるわけじゃないよね。

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:21:47.55 ID:ajfQx1fx0
このハゲは青色LEDを発明したわけでもないのに、なんでこんなに偉そうなんだ

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:21:55.26 ID:q2IRI/EM0
中村さんの言い分も分かる気がするな
日本の場合、研究者は管理に上がれなかったら使い捨てだから
研究成果が上がったときにそれなりの報酬をもらうのはおかしいことではない

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:22:06.32 ID:OkHzcJri0
例の巨額訴訟が、日本国内で問題になって
それ以降、各企業で少しは報酬が見直されて改善されたという「功績」も
一応あるんだよなぁ・・・。
余波みたいなものかもしれないし、改善額はたいした事ないかもしれないが
中村訴訟がキッカケになった面も少なくない。

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:22:32.60 ID:qeP9Nl5Y0
>>749
分かってないなぁ。

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:22:34.72 ID:q34wNyRC0
>>762
ブンヤですから。煮るなり焼くなり好きにどうぞ ミ ' ω`ミ

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:23:14.08 ID:CK8wRsnP0
>>720
>中村さんには拝金主義的なとこも確かにあるが
>彼の一番の願いはエンジニアが社会にリスペクトされて
>相応の評価が得られるということだろう

なるほどアニールp型化現象を発見した若手研究者にノーベル賞を譲りたいのか。

中村裁判 - Tech-On!
日亜化学工業社長の小川英治氏
訴訟騒動の真実を今こそ明らかにする
 中村氏が開発したのが,「ツーフローMOCVD(有機金属を使う化学的気相成長法)」を使ったGaNの成膜装置でした。
要は,当社の社員だった中村氏が1990年に出願した特許第2628404号(404特許)の装置です。これにより,
赤崎氏と同水準のGaNの良質な結晶膜を作製することができました。
 これをもって中村氏は「同装置がなければ(404特許を使わなければ),低コストかつ高輝度な青色LEDが作れない」と主張するのですが,それは大きな間違いです。
 当社から言わせれば,中村氏は実用化に向かう研究のための下地を作っただけ。既に世の中に存在していた,
赤崎氏が生み出したものと同じ水準の試料を,違う方法で作ることができただけなのです。
 量産までこぎ着けるには,この試料を基にさまざまな応用技術を投入することが必要でした。
中でも,量産化に一番貢献した技術が「アニール」です。アニールとは「焼きなます」という意味で,こうしないと工業的に青色LEDは作れないのです。...
 発見したのは,中村氏ではありません。中村氏とともに働いていた若手の研究員が,
幸運にも偶然発見したものでした。この研究員がアニールp型化現象を中村氏に報告しましたが,当初中村氏は「そんなはずがない。間違っているだろう」と否定していたくらいです。
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:23:18.27 ID:r02ykyua0
中村ってアメリカ行ってから何か発見発明したの?

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:23:27.36 ID:8ynvJDPq0
>>737
中村は量産技術に寄与してないペテン師

中村の実態

http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20040422

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:23:27.45 ID:g7BSqgF90
すげーなチョンは

匿名掲示板で何も知らないを騙すことに命でも掛けてるんだろうか

自分の主張に都合がいいように大事な事をわざと書かずに抜いても
嘘を書いたわけじゃないから嘘じゃないってか?

もう恥知らずというより、人間の底辺、いや底辺を突き破ってるわ

もうそんなになったら死ぬまでそうだろう

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:23:42.39 ID:XI3ppSg60
成果のでない研究者には通常の給料でいいだろうが、莫大な利益を出す素晴らしい成果には相当特別な報い方をしないとダメだろう
そういった事に無縁の文系には妬まれるかもね
その成果には俺の影ながらの貢献があるんだーとかいって
そのサポートや、研究をすること自体は通常の業務であって、特別報酬の対象ではない

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:23:47.51 ID:V4xXKqVi0
>>399
大物?

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:23:56.02 ID:M33JNdqR0
>>740
研究者というのは実際に手を動かす人よりも計画を立てて指示する人が評価される
iPS細胞だって実際に研究したのは山中先生じゃなくて講師の人とかでしょ

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:23:57.68 ID:Qa+PMpXR0
wiki見ると社員時代に会議も電話もでなかったってすごいなw
すごく個性的な人だったんだな。アメリカに行って正解な気がする

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:23:59.47 ID:uMY1UhYf0
40年位前まではは結核掛かったことある奴はとるなって感じだったしな

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:24:15.16 ID:EN4J25ye0
>>776

つ >>264

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:24:15.48 ID:+YLzEsp90
>>620
税金も日本はアメリカと違い所得税、地方税を含めると半分以上納めなければならない。
それに名誉、贅沢な暮らしを望む人であれば裏切って前職をののしるだけの対価はあったということ。
特に技術者というのは周囲のコミュニティーとの関わりが希薄だから、日本に魅力を感じて研究してる人は多くはないと思うよ。

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:24:30.87 ID:q7b6GrJV0
むしろ健康状態による差別や首切りはあっちのほうが激しそうだけど、
そのへんはどうなんだろう。

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:24:44.11 ID:UCLhQmp/0
この問題は別としても
退職した技術者が再雇用先として高額な給与を提示されて韓国や中国企業に行くのは
相対的に日本企業の技術者冷遇に原因があるとしか思えない
給与の額を能力の評価とするならば外国企業に行って当然でしょ

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:25:07.10 ID:ZvbA3s2P0
>>778
こんな無駄なことする暇があるならご自身の研究に勤しんだらいかがですか?

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:25:11.32 ID:+kYAKxNIO
天野教授はすごく謙虚なのに中村さんは全然違うんだな

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:25:19.58 ID:inR62VLV0
成果が出るかどうかわからない青色発光ダイオードの研究をする事を認めた創業者の社長(今は会長)は優秀でも
2代目社長は糞なんでしょうね、青色発光ダイオードの作り方の特許で会社が儲けられる金額を考えたら
報奨金として10億くらい中村教授に与えたってどうと言う事はなかったのにね、
そういしていれば両者(中村氏も会社も)世間が良い会社だ、素晴らしい会社だ、
中村とか言う研究者を抱える日亜化学は素晴らしいと会社の評価も上がったのにね、
つまり両社がWin−Winの関係になれて世間に良いイメージを持たれ優秀な人材も自ら寄ってきて
また他の研究でノーベル賞級の発見をする研究者を抱える事が出来ただろうに、
今日亜化学は優秀な研究者を集める事が出来ているんだろうか?

792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:25:21.82 ID:XwBeBY5X0
日本人って結構優秀な科学者出してるね
小さな国なのにすごいね

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:25:32.40 ID:wJrPRbwi0
「岡山県警」と「警視庁は弱い者に強い」をご覧ください。

まだ表沙汰になっておりませんが、今一番の大不祥事のニュース。
あなた方の力も必要です!お願いします!

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:25:32.54 ID:OztL5j/B0
ヤフコメの社畜ども気持ち悪りーな

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:25:38.50 ID:znHV8aIB0
このナカムラという人、どうも隙になれないな。昔から。
容姿といい、しゃべり方といい、話す内容といい。ほんと、きらい。

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:25:40.35 ID:u0CRujQ30
>>752
競馬場でスッテンテンになって途方にくれてるときに恵んでくれた1000円で
大穴を当てて億万長者になったとして1000円を恵んでくれた人に
御返しとして1000円だけを返すバカは居ないだろ

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:25:52.16 ID:Co+9sHQE0
>>771
実用化に道筋をつけた事が、大きいんだろ。

研究室レベルで実現していただけなら、薄型テレビも
スマホもLED照明も、この世に普及してねーわw

お前が今2ch見てる情報端末の表示デバイスは、この
人の功績がなければ、現時点で存在してないか、存在
してて研究室レベルのものなので、お前みたいな奴が
当たり前のように使えてねーんだよ。

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:26:11.36 ID:LOvWl4dp0
>>787
使えるやつは超手厚く扱い
使えないやつは即レイオフ
そんだけです

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:26:21.84 ID:2ei/2rvH0
日本は移民という異質をもっと増やすべきだよ
同質的な民族で異質を排除する社会なのがいけない
それを変える根本的な処方が移民の受け入れ
アメリカも移民が多いから、あれだけ多様で自由な社会になってるんだ
異質と異質が共生するには、社会が自由である事が必要だからね
移民の受け入れが日本を救うよ

アメリカの一番良い所は、移民が多い事
それを日本が真似れば、日本は大復活する

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:26:49.38 ID:qeP9Nl5Y0
>>788
引き抜いて技術を盗める会社にとっての莫大な価値をもって日本会社も同じ評価すべきなの?

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:27:07.02 ID:bIUbqSBn0
「性別や年齢、健康状態など」を全く考慮しないってどうなの?
それって住みやすい世界なのかな

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:27:09.99 ID:FvAR3TbO0
中村氏の対価は200億と結論されてる
和解して8億になっただけにすぎない
結論は出ている

803 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/10/08(水) 13:27:13.37 ID:dWMqoywQ0
>>787
明確なんじゃないの?例えばガッツリ法で認められた形のメディカルチェックがあって
不可とでてそのデータを明示する 「よって雇わない」「しかたないなぁ…」こんな感じ 
いや実は知らんが…

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:27:19.53 ID:ZvbA3s2P0
>>790
天野さんだって中村さんの実用化がなかったら受賞していないんで
そういう科学者に人格求めるのやめればいいのに

ホーキング博士だって結構めちゃめちゃな人格らしいし&エロいそうだし

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:27:21.87 ID:vDYJ7iTn0
>>761
本気に参議院を潰して、衆議院を半分にでもしてその分を科学技術に投資しないと
日本終わっちゃうと思う、、、

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:27:23.84 ID:Kew9ignV0
>>2 
ソースありがとう。これ読むと中村さんの印象変わるね。

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:27:40.67 ID:EN4J25ye0
>>782
>研究者というのは実際に手を動かす人よりも計画を立てて指示する人が評価される


手を動かすのはロボットでいいわけでね。

カメラマンでも大御所は指示だけ出してシャッターも弟子に押させるとかあるけど、
クレジットが弟子の名前になることはない。

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:28:06.56 ID:9wB4qb3Ei
中村さんを批判するのは簡単だけど
じゃ、君らはそれを上回る成果と結果を出してるの?

実存社会では君らネトウヨがお荷物だということは疑いようのない事実なんだから自覚して社会の隅っこの方で生きるべきだよね

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:28:12.29 ID:AC9Sr2mm0
優秀な人材はどんどん海外に出ていくだろうな。
ジャップランドに残るのはニートと生活保護と爺婆とネトウヨだけになりそう。

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:28:12.43 ID:qeP9Nl5Y0
>>799
自由?www

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:28:15.62 ID:IkGZGstY0
>>802
中村さんはいやいや和解したみたいだよ
納得してなかったと記憶している

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:28:21.11 ID:50ZgZEeH0
はははw

ノーベル笑より「カンナムスタイル」がYOU TUBEで21億再生された方が凄いわ

ジャップ何やってんだよw

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:28:23.34 ID:HaLn5MM70
>>799 均質化によって、多くの利益を出してたという点が失われる。
双方をちゃんと考えて、結論を出すべきだね。

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:28:26.88 ID:ZvbA3s2P0
>>805
原発の補助金やヤクザの養分の公共事業を減らせばいい

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:28:38.90 ID:BYQZSpvw0
そういう日本の会社だからこそ、
そういう研究ができたという側面もあるよね

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:28:59.17 ID:CK8wRsnP0
>>785
彼の特許技術だけで青色LEDが発明できたと思ってるのか?w

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:29:00.03 ID:N4gkGUxo0
「中村氏は1994年以降,自分で実験はしていません。
周囲の共同研究者の研究成果を筆頭者(ファーストオーサー)として対外的に発表してきました。」

評価するほうが論文しか見ないんなら中村がノーベル取るわなそりゃ。

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:29:17.75 ID:aEE1gDKH0
俳優の田中要次と中村先生の顔が似過ぎているなw

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:29:42.12 ID:2ei/2rvH0
アメリカには移民が多いから、国の内部に世界の全てが詰まってるようなもの
だからアメリカで成功=世界で成功になる
アメリカには世界中の移民が集まるから、自動的に普遍性を帯びる

日本も移民をたくさん受け入れて、多様で自由な社会を作るべき

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:30:04.08 ID:/eYoq+x40
>「怒りだ。それがすべてのモチベーションを生み出すと思っている」
あんぎゃー!
じゃなくてアンガーがモチベーションになるのか。

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:30:08.89 ID:hPfObtY20
理研みたいなインチキには金を出すのが日本 コネが大事だな

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:30:35.69 ID:EN4J25ye0
>>816

>>807

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:30:59.72 ID:uMY1UhYf0
というか、そんな何億も研究者に成功報酬くれるのが普通なんてことはアメリカでも
ないだろ

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:31:05.48 ID:GnoZmsDO0
>>764
1度に3人までって規定があったはず
それで漏れたんだろ

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:31:17.96 ID:04X6xyDl0
会社資金で研究開発だから特許は会社所有でいいと思う
特許出願や訴訟などの管理の効率も良い
研究者個人に特許料の何割かを分配するルールを決めれば良い
関わった人が複数人いれば貢献度で分配
中村の場合は一人でとり過ぎ

826 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:31:42.68 ID:g7BSqgF90
>>817
お前みたいの見てると
アホの口にガムテープしたくなるわ

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:31:43.17 ID:UCLhQmp/0
>>800
莫大な価値を生じさせる技術を有しながら相対的な冷遇をするなら
外国企業を再雇用先として選ぶのは当然だろうね
誰にも批判できないわ

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:31:43.98 ID:vDYJ7iTn0
>>804
天野さんのような大学の研究者が安定した身分で研究ができるのも、
中村さんのような「守銭奴」が実用化して儲け、経済回してくれてるからなんだよね。
「もの静かな学者先生」だけじゃ世の中回らないのにね。

あの裁判は流石に吹っかけ過ぎだと思うけど、彼の言ってる事は基本正しいよ。

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:31:47.88 ID:BECqtZZD0
赤崎氏 青色発光ダイオードの発明者、「私だけの研究成果ではない」
天野氏 赤崎氏と共に研究した人、発言も赤崎氏と同じ
中村氏 赤崎氏の研究を後追いで実用化した日亜化学工業の研究者の一人

赤崎氏の発見があったから青色発光ダイオードを実用化しよう
と言う動きが起き、そのうちの一人が中村であり個人研究ではなく
会社のプロジェクトだったことは明らか、彼一人ではとても実用化までは
至っていない

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:31:54.83 ID:BtIwKnE40
>>778
それ読んでもやっぱり中村教授が凄いわ。
中村さんが居て404特許の装置が無ければ、次のステップは踏めなかったと思うぞ。
何故かと言うと、赤崎教授は作成方法を公にしてなかったから。

量産技術は応用技術だったとしても量産できる最初の技術を発明したのは大きい。

今世紀に適わないと言ったものをわずか2年で実現できる下地を作ったのはデカい。
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
>青色LEDを研究テーマに選んだのは彼です。公知の技術とはいえ,当社になかった
>リソースにもかかわらず,文献の助けや外部の研究者の方などに教えてもらいながら,
>2年ほどで世界のトップ水準の結晶膜を日亜化学工業にもたらしたわけですから。
>それで将来の量産化に向かう「たたき台」になったのは事実なのです。

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:31:58.10 ID:0AqVIhOg0
報酬が少なすぎる

会社の金で研究したんだから当たり前だろ嫌なら出て行け

日本から出ていきます

中村は守銭奴の売国奴!

いやいやそりゃねーよ

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:31:59.76 ID:aEE1gDKH0
>>726
そっちまで含めると、東北大の西澤潤一先生も入れざるを得なくなる。
しかし、3人までの制限が・・・

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:33:01.21 ID:DxVnAoJs0
過去のノーベル物理学賞とくらべても、
青色LEDは大物だったなとは思うけど、
中村という人はちょっとあれだな。
人格に賞あげてるわけではないのはわかるが。

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:33:10.18 ID:5fzBoc1J0
言うほど冷遇されてたわけでもなく研究の要というほどでもなかったが、
アピールが日本人離れして上手かった感じやな

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:33:14.35 ID:ef5YzTGO0
中村はアメリカに生まれていたら、アメリカ人ならば成功すれできていなかった。

中村は糞、正真正銘の畜生。

なぜか。

1.アメリカは学歴、資格社会。
だから、中村の徳島大学「学部」卒の学歴は、
アメリカではごく一般的な平均レベルの州立大学の卒業レベル。
しかも、学部卒。
アメリカでは研究のアシスタントにしかなれず、そもそも、研究を主導させてもらえない。

2.アメリカの会社に中村が就職していたら、アシスタントや作業員レベルの扱いだった。
理由は1と同じ。

3.中村は日亜化学工業を否定し、会長にだけ感謝しているが、金を出したのは会社。

中村は会社制度を根本から勘違いしている。
会長が個人でお金を出したのではなく、
会社の金で中村は自由に研究開発をさせてもらえた。

ノーベル賞受賞では日亜化学工業への感謝の言葉をまず言うべき。

「名もない国立大学卒の、海のものとも山のものともわからない、
自分に、結果が出るかわからないのに、数億円の研究開発の費用を使ってくれた
日亜化学工業と決定をしてくれた当時の会長に感謝しています。」と言うべき。

アメリカで生まれ育っていたら、中村は研究すらさせてもらえなかった。

マイクロソフトのゲイツも、アップルのJOBsも、FBのザックも金持ちの子供だから会社を起こせた。

はっきり言おう。
アメリカでベンチャーで中村が研究したくても、金は集められなかったであろう。

中村は成功した後に、
手柄を独り占めして、アメリカに持ち込んだ産業スパイ的人間。

東芝、日立、ソニーを退職して、
サムソンに技術を売ったり、北朝鮮や中国、韓国に売ったレベルの人間。

日本での手柄をアメリカの大学に持込み、アメリカ国防省と武器開発をしているレベル。
ちなみに、インターネットもその始まりは軍事技術。

中村は自分の利益のみ考えて行動している人非人。

(結論)
中村は日本だから成功できた、
アメリカならばそのチャンスすら与えられなかった。

http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20040422

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:33:26.20 ID:PXuNL2Yz0
>>827
守秘義務に違反するなら訴訟されて当然だな。
自分が権利を持ってる技術だけで働かないと。

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:33:28.31 ID:g7BSqgF90
ちょっと悪いけど


バカとチョンとホラフキは日本から出て行ってくれないか

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:33:37.65 ID:GnoZmsDO0
>>825
俺も権利自体は会社のもんでいいと思うけど、発明者への報酬や待遇がちゃんとさらるようには固く法律で規定して欲しいね
権利が発明者個人にあると企業活動の足枷なのはよく分かるから

ただ、今の法案だと会社有利で社員がないがしろにされる恐れが高いのが嫌なんだよ

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:33:41.46 ID:N4gkGUxo0
>>826
必死だな。少しは自分で説明してみろよ。

840 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:33:45.93 ID:tY2f/W670
産業スパイ扱いした日亜への皮肉ワロタwww

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:34:04.34 ID:EN4J25ye0
>>830

まあ、それが普通の感想だし、
ノーベル賞選考委員の目がそこまで節穴なわけないわな。

842 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:34:09.14 ID:Jxk/qNFr0
日本は研究者にスポンサーが付きづらいってことかな?

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:34:17.81 ID:b8p1uAHsi
日本のサラリーマンはサビ残に対して、
文句を何一つ言わず従うだけだからな。
中村氏のように当然の権利を主張する人間には、
このスレのように拒絶反応を示す奴が多くても何ら不思議ではないよ。

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:34:30.24 ID:oPDpMmb20
>>835
『博士』ってなってるから院卒じゃね?

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:34:31.76 ID:duhtXTum0
■白色LEDのシェアの推移 単位%()内は対前年比
年  日亜化学     サムスン
2008 42.9       1.0
2009 31.5(-26.6%)  12.2(+1120%)
2010 29.3(-7.0%)   15.6(+27.9%)
2011 25.7(-12.2%)  12.4(-20.5%)
2012 23.2(-9.7%)   14.7(+18.5%)
2013 22.7(-2.2%)   14.5(-1.4%)

このペースで行けば数年後にはサムスンにも抜かれるな
ここで中村氏を叩いてる狭い視野の集まりのジャップざまあw

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:34:33.51 ID:57XioDiU0
アメリカで中村さんはなんとなく伊良部エンドになる気がしてる

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:34:44.64 ID:4wFQUmLl0
>>823
いや、わりと普通だよ。
研究所でそういう金持ちは結構いる

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:35:10.90 ID:SrsHsvkx0
日本人ノーベル賞受賞者・出身地別リスト

湯川秀樹・・・和歌山系京都 (両親は共に和歌山出身。国家公務員である父親の仕事の関係で東京で生まれただけで、直ぐに京都へ。)
朝永振一郎・・・長崎系京都 (学者である父親の仕事の関係で東京で生まれただけで、京都で育つ。朝永家は長崎が本家)
川端康成・・・大阪
江崎玲於奈・・・大阪
佐藤栄作・・・山口
福井謙一・・・大阪 (奈良県郡山市生まれ。生後すぐに大阪市へ。幼稚園は私立大阪キリスト幼稚園(現堺キリスト学園開花幼稚園)で小中高は大阪の公立校に通う。叔父は浪速大学初代学長)
利根川進・・・愛知
大江健三郎・・・愛媛
白川英樹・・・岐阜
野依良治・・・兵庫
小柴昌俊・・・愛知
田中耕一・・・富山
益川敏英・・・愛知
小林誠・・・愛知
南部陽一郎・・・福井
下村脩・・・長崎(出生地は京都・福知山だが、両親は共に長崎出身。職業軍人の父の配置換えで日本各地を転々。本人も長崎に数年在住で、兄弟親戚は長崎在住)
鈴木章・・・北海道
根岸英一・・・神奈川
山中伸弥・・・大阪
中村修二・・・愛媛
天野浩・・・静岡県
赤崎勇・・・鹿児島

京都人は10代京都に住んでいない家系を京都人と認めないらしいので、湯川、朝永両氏はそれぞれ和歌山、長崎県人だろうね。

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:35:22.76 ID:Jxk/qNFr0
>>838
アメリカとかどうなってんの?
成功報酬も含めて個別契約とかのイメージあんだけど

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:35:28.41 ID:GnoZmsDO0
>>844
論博ってのがある

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:35:34.09 ID:IhJbxzEp0
自由にやらせてもらえたとも言ってたよね

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:35:44.97 ID:UCLhQmp/0
>>836
守秘義務に違反して云々なんて書いてないよ

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:35:45.33 ID:RJo2Tfjx0
>>809
灯台元暗し
自分のことを入れるの忘れてるぞ

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:35:50.52 ID:AC9Sr2mm0
優秀な人材はどんどん海外に出ていくだろうな。
ジャップランドに残るのはニートと生活保護と爺婆とネトウヨだけになりそう。

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:36:00.77 ID:K7l8ISCz0
>>846 米国でトラブル起こして孤立してるわけではないので
大丈夫なんじゃないの。イラブは孤立してたし。

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:36:14.02 ID:r02ykyua0
問題は中村がどこまで計画してどこまで指示してたのかということ
日亜側の証言だと中村が決定的なアイデアを出して他の研究者がサポートしてたんじゃなくてアイデアそのものを他の研究者が出したのに自分の名前で発表したことになってるから
さすがにそれを自分の業績にするのは都合よすぎる

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:36:26.94 ID:A0CO5tAQ0
中村さんは、人格者じゃないけど、みんなが
抱えている問題。アメリカにいって中村さんが
厚遇されているのは、中村さんが出来上がった状態でいったから。

興味深いわなあ、これ人間の嫉妬、金への執着、企業、
人がみんな持っているもので、アメリカも日本もうまく
いってないんだからw

田中さんみたいな人ばかりだったら、科学は進化して、
みんなハッピーになれると思うがな。

中村さんをどうこういってもしょうがない。
頑張って成果あげたんだから。でもアメリカは
いいなってことじゃない。アメリカはその下にチャンスすら
与えられない国民が山ほどいるんだから。貧困の国だもんね。

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:36:31.86 ID:EIHsxZYoO
竹中なんかもこんなメンタルなんだろうな

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:36:41.23 ID:rbhVEDUb0
>>817
ほんとそれ、会社や他の研究者が論文に無頓着だったのをうまく利用したよな

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:36:48.90 ID:oPDpMmb20
>>850
調べたら修士卒で日亜化学らしいね
失礼

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:37:25.96 ID:BtIwKnE40
>>854
四国は朝鮮人が少ないから良かったってのもある。
研究環境としては最高。

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:37:28.87 ID:ZvbA3s2P0
>>856
日亜が嘘ついてるって可能性には意識が逝ってないな、この馬鹿

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:37:43.68 ID:ew0oiUYS0
>>799
入れるのはよいのだけどアメリカの様に容易じゃない
日本人の感情も国籍とか法も外国人を受け入れる体制が全く整っていない
アメリカって国は一夜で今のように成れたわけではないのだよ

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:37:50.01 ID:mvkIJ+6z0
中村「日本の企業は差別がある!アメリカにはない!(キリッ」
中村「アメリカは博士号が大事!博士号がなければただの実験助手(キリッ」←それって差別じゃないの?

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:37:59.97 ID:waM5LqaC0
>田中さんみたいな人ばかりだったら

アスペしかいない世の中になったらみんながハッピーになれる環境なんて存在しえないぞw

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:38:01.21 ID:phkIPUmk0
 
中村がノーベル賞を盗んだ! LEDは日亜化学が作った! 

本当は中村が悪いのに日亜化学の本スレが大炎上してる!! みんな助けて!!

このままじゃ優良企業がレッテルを貼られて潰れちゃう!!!

【LED】日亜化学工業の本スレその8【徳島の柱】
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/industry/1401658814/

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:38:10.86 ID:uMY1UhYf0
>>847
いや、さすがに億単位でもらえるのってその分野のスター選手だろうししかも
開発の成功報酬というより実績にたいする年俸でしょ、開発に関する成功報酬だったら
日本円にして数万が相場らしいぞ

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:38:13.35 ID:hPfObtY20
アメリカユダヤの奴隷という点では安部も同じ

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:38:21.07 ID:Rzp7cQzF0
技術にある日本人は、日亜でなく、特亜に来るニダ。

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:38:23.86 ID:AYAsx8SM0
戸塚ヨットスクールに似てる

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:38:40.02 ID:vDYJ7iTn0
>>848
そろそろ「秘密の県民show、ノーベル賞特集」ができそう

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:38:54.92 ID:x3IpOcJd0
安部さんを下痢僧と呼んだり
ネトウヨは底辺とか言ってる左翼のことを言ってるんだろ
読解能力もないのか左翼は
鏡みろよ

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:39:22.06 ID:Ph8zWtOI0
会社側の言い分読むとかなり気の毒。
●特許のとり方や論文発表などすべて中村氏にまかせていた。
いつのまにか全て中村氏の手柄になっていた。
●一般研究者としては2000万の年給とさらにボーナス
10億円の研究棟も作っていた。
●米国クリー社と中村氏は契約を結んでいたが、その中に
日亜化学を提訴する契約事項もあった。

最初と最後がアレだわ、アレっぽい。

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:39:32.11 ID:GnoZmsDO0
>>849
アメリカは2012年だったかな?まではそもそも法人では権利は取れなかった
発明者が出願人になって権利取得後に会社に譲渡する形
それが法人でも出願できるようになったから、日本型と言えば日本型なんだろうか?
ともかく社員との契約は日本なんかよりよっぽどきっちりしてる

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:39:33.89 ID:jQUZcJPM0
>>831
中村教授はやった事自体は至って正常
報酬や待遇が不満だったからもっと高待遇のところに移った、それだけ
>>1に書いてることも正常
ただし数百億よこせって訴えたのがおかしかっただけで

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:39:34.90 ID:LfsrBg0B0
>>845
安部信者によると新しい発明は会社の設備があればだれでもできるから日亜は簡単に何色ダイオードでも600億じゃなく数兆円の発明でも簡単に出来るそうだ

会社の設備があるから誰でも簡単にできるから儲けも特許も会社のものだ

もし発明できなかったらこれは安部が無能だと言う事なのでバラバラにして臓器を売れ

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:39:39.15 ID:pNnw/mgl0
中村は仲の悪い同僚や上司がいた感じだな
人間関係は個人の問題なのだが会社を敵とみなすようになり恨みに繋がった
仲の悪い人と、いろいろあったことが自分は虐げられている、制限されているのような逆恨みになってる
そして会社が悪いとすり替わったようだ

一方で会社自体は中村に制限などかけてなかった、味方であり自由にやらせてる
留学したいといえば即OK,青色LEDを研究したいといえば即OK
これらの予算も即決で付いているわけで、むしろ中村は優遇されてるといえる

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:39:40.58 ID:Xcvw4N9w0
>>857
日本は駄目だけどアメリカだってもっと駄目じゃないか
という議論にはもううんざり
欠点のない社会なんてあるわけないだろ
是々非々で考えないと駄目だよ

879 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/10/08(水) 13:39:51.09 ID:dWMqoywQ0
米国籍なら園遊会に呼ばれないのかな

880 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:40:33.06 ID:Jxk/qNFr0
>>874
結局、個人で契約交渉できる能力がないとだめなんよね

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:40:35.64 ID:qgE0RH520
>>1 グローバリゼーション(世界的規模)の視野
w いいんだよ。 日本はガラバゴスで内需市場が形成されれば。 ある意味、鎖国社会なんだから。

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:40:40.09 ID:4wFQUmLl0
>>867
そうだよ。スター選手だよ。
○◯の基礎プログラムを作ったとかそういう人ね。
で、もちろん実績にたいする年俸だから延々と金は入ってくるわけだ
何十年たってもね

で、中村もそういうスター選手じゃん

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:40:47.18 ID:jeHRasMa0
凡庸な研究者にとってはアメリカは地獄。
期限までに結果が出せなければいきなる机やロッカーがなくなる。
ドラッグに走る者や自殺者はたぶん日本より多いだろう。

884 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:40:49.44 ID:ZuT+lGdy0
>>879
園遊会などに呼ばれて喜んでるような奴は田舎者
ヨボヨボの爺さんにあって何が嬉しいのか

885 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:40:52.58 ID:PeV15qkV0
>>804
ホーキング博士が健康だったら優秀だがそれほど高名じゃなかったかも
オバマが黒人じゃなかったら大統領になれなかったとも言われてる

886 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:40:52.44 ID:ZQL/NsCi0
>>864
頑張って博士号をとればいいだけの話
日本で博士持ってる人がどんな待遇を受けてるか知ってるかい?
バイオ分野とかね

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:41:09.47 ID:Rzp7cQzF0
>>861

四国は、チョンどもによる四国88箇所と阿波踊りの乗っ取りが始まってるけどな。

888 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:41:09.93 ID:m0v5lQAx0
>>871 愛知(東海辺りも含む) → 京大
というのが、最も確率高いんだっけ。

些細さん・・・・!あんたズバリそのコースだったのに。

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:41:12.26 ID:BtIwKnE40
日亜は最高に儲けて、中村さんはノーベル賞取って
最初に青色発光ダイオードを発明した二人もノーベル賞取ったんだから、
言うことないよ。

これ以上いい結果は無い。

890 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:41:13.03 ID:A0CO5tAQ0
>>865
そりゃそうだw

いろんな人がいるからいいわけであってね。
別に研究者だって、大学でどろどろの権力抗争やって
たりするんだし。いるよね、ノーベル賞級でもそういう人w

でも結局みんなが見栄とか闘争心とか、そういうの
なくしたら平和になるとは思う。

アメリカは国民をハリウッド映画みたいにペテンにかけて、
現状のとてつもない貧富の差を作ったという、天才的な
国ではあるね。アメリカって支配者が狡猾。

日本はアメリカみたいにならんだろうし、それで
いいんだと思う。中国にもなれんしw

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:41:40.73 ID:57XioDiU0
http://livedoor.blogimg.jp/akbsokuhou48-vip/imgs/4/8/48270d5a.jpg


中村さん見るとこれ思い出すからヤダ

892 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:42:00.61 ID:/XjfGsS9O
>>856

何かロンダリングが上手く行ったっぽいな

むしろ周りの日本的環境を最大限に利用して
アメリカ仕込みの権利獲得ロンダリングに成功したと


むしろ日亜のが末端の研究者にまで目を配るお人好し企業だな

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:42:03.50 ID:AC9Sr2mm0
IPS細胞の山中教授ですら一時期叩かれていたから

問題の根幹はジャップという民族の卑しさにあるのは間違いないなwww

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:42:08.67 ID:ZuT+lGdy0
>>880
そもそも日本は個人では何もさせない国
能力がないわけじゃなくて、そもそもさせない
この集団主義が日本が北朝鮮と称されるゆえん

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:42:15.01 ID:GnoZmsDO0
>>880
そそ
そこを社員が大人しいのをいいことに会社がいいようにこきつかってるのが現状の日本

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:42:24.12 ID:A0CO5tAQ0
>>878
まあそれいったら会長とはうまくいってたのだから、
次の社長と気が合わなかったってことじゃねw

897 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:42:38.74 ID:BtIwKnE40
>>887
他県に比べりゃまだまだ少ない。
中村さんが居た当時は全国で一番朝鮮人少ない県だったはず。
あいつら基礎研究にとっては必要ないね。

898 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:43:03.18 ID:R+AhkffK0
特許法改正で社員の発明は無条件で会社のものにするらしいね
なにが美しい国だ
下痢まみれの肥溜めじゃねえか

899 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:43:17.82 ID:VtGx4aqMI
日本全体が、縁故社会だからな。

金や権力、上に立つ人に縁がないと、なかなか厳しい。
たまに、無しでも突出してくる人いるけど、どれだけいるんだろ?

日本人同士でもそうなのに、干ヨン達は、差別ニダ、差別ニダと、うるさい。
祖国で、兵隊さん達は、ジングルベルを歌いたくて仕方がなくて、干ヨン達を待っているのに。

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:43:28.57 ID:pNnw/mgl0
>>849
アメリカはまずは博士号を持ってないとダメ
ないと助手でしかないためパシリでしかない、手柄は全部上司に持っていかれる

中村はアメリカに留学したときのこの仕組みを知って
帰国したときに日亜の社員の手柄をすべて自分に集中できると気付いたようだ
そして実行したw

901 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:43:56.87 ID:r02ykyua0
>>862
それはもちろんわかってる
しかし中村自身がそのあたりの細かなやりとりは誤魔化してるだろ

902 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:44:24.36 ID:Jxk/qNFr0
>>895
弁護士も余ってるし、エージェント業も流行るといいんだけどね

903 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/10/08(水) 13:44:41.78 ID:dWMqoywQ0
>>884
ゴルロス・カーンタイプだねあなたは 
あの人もリベラルだから会うのに注文つけられて(格好とか)
かなりイラついてたみたいだし なら会わなくていいんじゃね?
とも思うが えらい人はそうもいかんらしい
よって今上陛下専用車つくるの日産が断った臭い 君主とか
だいっきらいなんじゃないかなあの人

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:44:46.76 ID:nFLbCI6c0
>>866
最終製品を作ってるわけじゃないのに

この程度で潰れるわけがないだろ。潰れるとしたら
経営者の資質の問題だ

ってマジつっこみしてみる

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:45:11.83 ID:BtIwKnE40
>>900
研究テーマを持ってきて留学志願して予算組んだのは中村教授だしな。
当然でしょ。

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:45:12.09 ID:PXuNL2Yz0
どうせアメリカで失敗したら日本に逃げ帰ってくるつもりなんだろw
グローバリストみたいだからナショナリストと相性が悪いようだ。
国を捨てて売って当然の三国人が絡んでくるから、もっと話がややこしくなってるが。

祖国を軽視した科学技術者なんて、移住先でも使い捨ての道具に過ぎないだろうけど。
そもそも祖国の経営者が経団連売国奴なら仕方ないな。
この人はもうアメリカ人で日本に戻る気が無いなら、米国移民を勧誘して当然か。

ノーベル賞は理系でも政治利用されるから面倒くさい賞なんだなあ。

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:45:13.82 ID:R+AhkffK0
日亜化学についてはどう思ってんだろ
誇りに思う、とかとんちんかんなコメント出してたけど

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:45:25.94 ID:A0CO5tAQ0
でも文系ばかり厚遇して、理系の優秀な研究者の給与は
低い、下にみる企業がたくさんだからなあ

同等にしたらいいと思う。売るのが得意な人、作るのが得意な人
両方いるんだから

909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:45:26.48 ID:uMY1UhYf0
>>882
でも、年収が中村さん低かったわけではないでしょ1000万以上はもらってただろうし
十分報いられていると思うけどね、アメリカが単に一部スターの給料がべらぼうに高い
というだけだと思うんだよね

910 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:45:43.39 ID:CXF4yhzO0
>>223>>236
高裁で負けてたのか
じゃあ、中村が悪そうやな

報道では一審の中村大勝200億しか言ってなかったから

911 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:45:55.96 ID:RJo2Tfjx0
アメリカ「成果を出せば見返りは大きい、しかし成果を出さなければのたれ死ぬ」
日本「成果を出しても見返りは少ない、しかし成果を出さなくてものたれ死ぬことはない」
どっちを選ぶかは個人の自由だが
保険をかけて日本でやってたがいいのが発明できたからアメリカに行くってのは
筋が通らんだろうな。それだったら初めからアメリカでやれよという。

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:46:24.09 ID:GnoZmsDO0
>>902
直接交渉するのが誠意だ!みたいな社会だからなぁ
先は長いと思うよ
交渉ごとなんか代理人に任せるのが一番だと思うけど

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:46:55.04 ID:4wFQUmLl0
>>909
いや実績と比較したらめちゃくちゃ低いでしょ
中村さんはそのアメリカの一部スターに値する業績を残してるわけだから

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:47:16.84 ID:LfsrBg0B0
>>908
売るのが得意でもなく、作るのが得意でもなく、大学時代アルファロメオを乗り回して国民を右翼を使って殺して得た金で遊んでた世襲が国のトップですが?

915 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:47:17.26 ID:mvkIJ+6z0
>>886
つまり博士号をとる力がなければどんなに素晴らしい理論や技術を持っていても差別されるってことだね
中村自身がアメリカは差別大国だと宣言したようなもんだよw

916 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:47:26.99 ID:ZuT+lGdy0
>>903
基本的に白人は人に指図されるのを一番嫌う
お前は何様だと
権威をありがたがるのはアジア人の習性だよ
で、白人が一番燃えるのが共産主義みたいな集団主義を強いてる国を破壊するとき
中国、北朝鮮、日本
ここらへんは白人様から見ると同じに見えてることを果たして自民党さんとかは気づいてるんでしょうかねぇ

917 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:47:33.64 ID:93iFoFUB0
>>1
アメリカへ行って
その後の研究の成果は出てないような
感じだなあ

918 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:47:47.05 ID:ENZlEGNH0
そもそもノーベル賞受賞者の大半が欧米人という事実があるわけで
アジアでは日本が一番多いようだけどこれは経済力あってのこと
20年後みれば中国、朝鮮、インドが多くなってくるだろうね

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:47:56.37 ID:gMUrNqN90
娘婿がどアホと言うことでFA?

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:48:08.30 ID:GnoZmsDO0
2ch的にはノーベル賞とるより東大入る方が価値が高そうw

921 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:48:13.50 ID:pNnw/mgl0
>>864
差別という区別
学歴もそうだけどユダヤが作り出した階級社会

金持ちの独断による我侭な階級社会は続けられなくなっていた
そこで資格制度にしたわけですよ、上に行くには資格が必要でないと絶対に上れないようにしたw
実質的に階級を固定なんだな、アメリカでキャリアチェンジが必要なのはこのためだ

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:48:14.89 ID:R+AhkffK0
>>909
一兆円市場の確立者の一人の年収が1千万
納得できるわけない

923 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:49:31.72 ID:BtIwKnE40
スーパーグローバル大学の【タイプB】グローバル化牽引型に
中村教授が卒業した徳島大も出してたんだけど、東京の私立大に蹴落とされました。

ちゃんと選考してるの?w

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:49:39.13 ID:LfsrBg0B0
>>909
経済界がグローバル化を進めてるからアメリカに合わせないと

925 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:49:49.82 ID:IuBKwhpl0
中村さんは真実を言っているだけだ。

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:49:50.60 ID:57XioDiU0
カネカネうるさいなあ

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:50:18.39 ID:l6Ve1TwV0
研究の結果、地位や名誉や金がついてきたってより、すべてはそういうもののために研究してたような人間、って感じしか受けない

ペレルマンみたいになれとは言わんが

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:50:28.14 ID:gu+OLZ4T0
>>915
差別もあるけどチャンスもある国アメリカ
差別もあるけどチャンスもない国日本

どっちがいいんだろう?
差別のない国なんて存在しないよ

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:50:42.94 ID:ZuT+lGdy0
基本的にフランス人は英語使うことすら嫌がるし
煽てられてホイホイ社畜してるのは日本の下層民のみ
官僚や天皇から賞状貰って何が嬉しいのか

930 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:50:51.35 ID:R+AhkffK0
>>911
そこまで極端じゃないよ
企業や研究所だってリスクを踏まえて投資してるんだから
着手料として前払金は充分払って結果が出せなかったらさようならだ
それに日本のメーカーだってがんがん研究職の首切りやってるだろ

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:51:19.16 ID:EN4J25ye0
>>915

小保方「博士号はありまぁす!」

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:51:20.34 ID:ozVL+1mli
>>909
2000万近かったそうだ
日本の場合は他の社員との兼ね合いから一括の発明対価ではなく、昇進による年俸増やボーナス増で報いている
同年代の社員平均と比べて退職時までの生涯年収の差額は6000万円ぐらい多かったとのこと
この金額でも少ないとは思うけど、利益は発明者だけでなく安価にした開発者や新たなルートを作った営業とかにも分割されてるだろうから、その変も考慮しないとね

933 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:51:23.09 ID:4kHK0hAO0
中村のような人に企業や政府は優しく理解あってほしいものだ。
実力者には相当のチャンスや資金や報酬が必要だ。
それが勝負師や物づくりにかかわる者の評価だ。

中村を非難するやつのきがしれん・・・

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:52:06.12 ID:/XjfGsS9O
中村式ロンダリングを再び応用しようと企てたのが小保方じゃねえの?

的にされてたのはミューズ細胞でさ

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:52:17.57 ID:Jxk/qNFr0
>>926
いや、カネカネは言ってもよいだろ
ただアメリカだろうが、金を手に入れるには交渉しなきゃいけないわけで
交渉力のなさを棚に上げて、体制批判してるのはどうかなっておもうわ

936 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:52:39.58 ID:RJo2Tfjx0
>>928
向こうは研究者がなんも発明出来なくても日本みたいに給料払うの?

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:52:59.78 ID:D01uUpcM0
>>2
ノーベル財団の調査で日経の主張を知らないはずがないから
そこを知ったうえで、中村氏にノーベル賞をあたえていことを考えるとわかる。

ネタ元が日経なんで企業よりなのは当たり前

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:53:05.44 ID:uMY1UhYf0
>>913
アメリカのスターとくらべても確かに実績に遜色はないだろうね
ただ、俺はアメリカがどちらかというと一部スターの給料が高すぎるだけな気がするんだよな
確かにアメリカ人の同等の業績の人間と比べて給料低い人は多いんだろうけど
かといって日本の給料が不当に低いかというとそうでもないと思う

939 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:53:13.50 ID:duhtXTum0
>>915
差別とは同じ条件なのに待遇に差が出ることだ。

博士号持ってる奴とそうでない奴、これは差別でも何でもない。

>>886が言ってるように頑張って博士号取ればいいだけ、単なる努力不足だよw

性別や年齢は努力しても変えられないだろ。
こういうのを差別って言うんだ。
君は本当にアホだね

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:53:14.77 ID:BtIwKnE40
結局サムソンなんかに引き抜かれる技術者も、日本の企業で不遇にあったからでしょ。
出せるところがあるのなら、出さないと技術者は出ていくよ。
広告なんかに金出さずに技術者に出してやれよ。

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:53:16.37 ID:PJPF3PsQ0
日本国籍を捨てた外国人のくせに何言ってるの?
ノーベル賞取ったくらいで調子に乗るなよ

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:53:20.44 ID:vhj80cOC0
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html

>それをアニール,つまり600℃前後で加熱するとp型に変わること(アニールp型化現象)を世界で初めて発見しました。この温度で熱すると水素が除去され,Mgの活性を取り除いてp型になるのです。
>これを発見したのは,中村氏ではありません。中村氏とともに働いていた若手の研究員が,幸運にも偶然発見したものでした。この研究員がアニールp型化現象を中村氏に報告しましたが,当初中村氏は「そんなはずがない。間違っているだろう」と否定していたくらいです。


年齢による差別してた本人なんだよなぁ。。

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:53:48.37 ID:ozVL+1mli
>>929
発明だけでそんな市場が出来た訳じゃないだろ
改良した人、管理した人、売った人全員でそれぞれ報いるってのが日本の国民性

944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:53:51.47 ID:pNnw/mgl0
>>909
2000万はもらってたような話し出てるな
中村のすずめの涙の報酬というのはウソだよw
待遇が悪いや貧乏な設備とか話しを盛りすぎだろう
(営業トークで人を惹きこむペテンの才能はあるように思う)

中村の話しを見ていると、すべての原動力は日亜の社員に嫌いなやつがいたくさい
自分の職場に嫌いなやつがいた、普通はその人だけとの衝突や仲の解消となるのだが
なぜか日亜という企業全体を恨んでいった、そして仕返しをした

945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:54:32.61 ID:LfsrBg0B0
>>928
    三晋晋晋晋晋晋晋,
   晋晋晋晋晋晋晋晋晋晋三,
   晋晋三 '晋晋晋晋晋晋晋晋i
  晋晋晋   ' ̄ ̄三晋晋晋晋'     社長の娘を薬漬けにして娘婿になればいいじゃん
  晋晋晋          三晋晋      お前らだって最低限のチャンスをくれてやんよ
  晋晋 I   ◆  ‖ ◆   三晋      日本人は学生ローンで外国留学生は国費でおもてなし
  I晋   ◆ /)  (\◆   晋       世襲サイコー
  丶,I ◆/● I  I ●\◆ i'i
   I │  // │ │ \_ゝ │ I
   ヽ I    /│  │ヽ    I/
    │   ノ (___) ヽ  │
    │    I     I    │
     I    │    I    I
     i    ├── ┤   │
     \  /   ̄  ヽ  ,/
       ヽ_      'ノ

946 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:54:48.51 ID:PXuNL2Yz0
>>933
ホントに実力あるのか?
アメリカに行ってからは何かできたの?
日本の組織でしか研究開発できてないのに、日本への感謝無しじゃあねえ。

三国人の広報機関として、日本に劣化米国の移民とグローバライゼーションを勧めてるだけじゃないの?
文学と平和はもっと酷いけど、ノーベル賞なんて願って取るもんじゃないなあ。

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:54:51.03 ID:6Ud8X9B/0
>>940
サムソンから多額の金を貰い技術を流出された
サムソンはそのうち潰れるので首だね

948 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:55:22.72 ID:WDY1O32c0
禿差別か

949 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:55:51.47 ID:N2eupgJp0
部下の研究成果をパクったりするのが「研究者の成果に相応の報酬が与えられる」社会なのか?

判決がENIAC特許を無効にした公知公用の事実は、具体的には、途中からENIACの開発に参加したコンピュータの大御所フォン・ノイマンが、ENIAC特許の技術内容を勝手に公表してしまったこと、...
ENIAC開発チームが、アイオア大学のアタナソフらが発明したABC(Atanasoff and Berry Computer)マシンの技術を盗んだ、というものだった。物
http://homepage2.nifty.com/inava/DE-eniac-history.htm
ENIAC からEDVAC への成長、さらにその後のコンピュータの発展過程において、モークリーとエッカートが「ノイマンにしてやられた」と言ったといいます。悪い見方をすれば、ノイマンは“人の仕事を盗む奴”とも取られてしまうわけであります。
http://femingway.com/?p=1525

950 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:55:51.84 ID:APIY9Wrs0
>>936
日本の研究者だって成果上がらなければ配置転換やリストラですよ

951 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:55:57.30 ID:57XioDiU0
晴れ舞台で腹いせに自分の怒りを全世界発信したって感がありありなんだよな

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:56:02.65 ID:JlExlsgt0
>>778
業績は立派かも知れんが、人間としてはウンコだな

953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:56:11.58 ID:4kHK0hAO0
>>929
共感なし

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:56:14.50 ID:mbYwRbp90
>>29
その社長の物言いが、実にシガラミだらけで自由が利かない、日本的ムラ社会を象徴してると思うわ
日本が外人の目から見て、ここまで完成された社会主義国はないと感嘆したのが、日本的ムラ社会だしな

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:56:14.84 ID:ZvbA3s2P0
>>864

頭悪すぎ
叩きたいだけの無能w

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:56:17.90 ID:PrP9Empo0
>>939
性別って変えられないの?
年齢はほっといても変わるが

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:57:14.24 ID:mvkIJ+6z0
>>939
だからやりたいことするためには博士号という別の条件がいるということだろ
お前は日本語さえ理解できないのか

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:57:59.81 ID:duhtXTum0
>>956
性別は通常変えられないから、変えたりしたら逆に差別されたりするだろ。
要するに固定化されてるという社会認識があるんだよ

君は本当にアホだね。もうくだらんからレスするな。
バカに付き合ってる暇はない

959 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:58:06.71 ID:RRbgGwK60
だんだん日本もアメリカ式に近づいていってますよ
給与体系もな

中世なのは地方公務員と議員だけだ

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:58:17.71 ID:8458AKqh0
外資に行けばいいだろw

日本企業が糞なのは同意w

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:58:20.67 ID:R+AhkffK0
日本の研究職は報酬低いが地位が安定しいるって幻想だよな
こんだけリストラされて自殺者まで出てんのによ

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:58:42.78 ID:GnoZmsDO0
博士号くらい論文書けばとれるんだからさっさと書いて取ればいいだけ
論文のネタがあるんならな

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:59:02.07 ID:G8Py3PlV0
日亜化学の自分たちは国際的なPRの能力などまるでなく、
特許や論文の発表についても中村氏にまかせきりにしていた。
いつのまにか青色ダイオードは彼ひとりの手柄になり
彼のつく嘘だけがマスコミに載るようになった。
裁判所がきちんと調べてくれれば200億などという判決になるはずがない。
中村氏は米国クリー社に反吐反されたが
日亜化学告訴もその契約事項のひとつだった。

チョンの慰安婦問題と重なって見えるなー。
日本人はほんとにお人よしで国際感覚からずれてんだよな。
ついでにアメリカ企業と組んで古巣の日本企業までつぶす契約っていうのもキモイ。

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:59:45.48 ID:RJo2Tfjx0
>>950
日本とアメリカの場合発明が出来なかったら首切られる確率は
どっちもあるんだろうが、向こうはものすごい速度で首切られそうな気がするが
日本と比べてどうなんだ?

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 13:59:48.54 ID:s0Rm+Pr6O
2代目の社長は首だな。
お前の方が穀潰しだ。

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:00:01.76 ID:PXuNL2Yz0
ノーベル賞なんて有り難がること自体が、いかにもアジア的な権威集団主義なのかもね。
賞をやる側の欧米人は、名誉ずくの猿を釣る餌くらいに考えてそうだ。

取ってもノーコメントのが科学技術者の人格では評価されそう。
この人は、訴訟と宣伝の科学技術者マネージャーみたいに見えるんだが。
それでも経営者や政治屋に向かって待遇改善を要求する効果は有るか。
できれば米国に行けじゃなくて、日本を構造改革してほしいが。

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:00:07.56 ID:8458AKqh0
>>886


バイオの博士号…、、


樹海行きだろう(涙目

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:00:20.94 ID:Gx0Onjza0
>>956
年齢は確かに変わるな、不利なほうにw

年齢差別は実際にされてみないとその悔しさはわからんよ

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:00:46.94 ID:GnoZmsDO0
>>966
おいおい
ノーベル賞の価値は欧米でも格別だぞ

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:00:57.27 ID:mbYwRbp90
>>959
反日マスゴミの既得権益も、まだ中世のシッポが残ってるなw

だが、全てがアメリカ式になるんはイヤだね
日本的ムラ社会は、普通の感性の人間には住みよい世界
個性とフロンティア精神が強いタイプの人間には、日本のシガラミ世界は生きづらいが

971 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:01:25.93 ID:IFniujyR0
>>964
日本だって研究所がいきなりまるごとなくなったりしてるよね

972 : 【東電 79.2 %】 @転載は禁止:2014/10/08(水) 14:01:26.48 ID:iBQbfEbc0
つまりどういうことだってばよ

973 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:01:41.68 ID:VaCPliGN0
この時期になると田中耕一さん思い出す

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:01:53.52 ID:BtIwKnE40
>>963
結果を見ろよwもう悪人はどこにもいないんだよw
3人はノーベル受賞者になって、日亜化学は青色発光ダイオードの特許によって最高に儲けた。
全員が勝ったじゃないか。

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:01:54.26 ID:reCqsGaE0
会社対社員
会社対株主 色んな関係がある

やっぱり不満があると声を上げた方が金銭的にはいいのかも?
ただ、嫌われ者になるけどね

戦前の松下幸之助と特許獲得少年の話を思い出した

976 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:02:05.34 ID:fKjQmCeV0
小川信雄会長からの恩を蔑ろにして会社を提訴

不知恩の者

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:02:10.08 ID:ozVL+1mli
>>960
外資でも日本にある日本法人は中庸を望んでるよ
組合があるところは特に極端な業績給を嫌う
国民性の問題

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:02:11.98 ID:BECqtZZD0
>>919
会長がお人好しで研究費も設備もポンポン与えて
中村のやりたいようにやらせたら結果がでた
跡継ぎは高給料払えば納得すると思ってた
ところが中村が手柄を独り占めしようと、博士号取得し会社を退社
大学を転々としながら日亜科学と裁判
渡米して米軍の兵器開発に参加、米国籍取得

本人はスレイブ・ナカムラと呼ばれていたと言うが
日亜時代は出勤態度が悪くて有名だったとか

979 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:02:19.01 ID:vhj80cOC0
発明したら起業どころかドロドロの権利ゴロに落ちてしまったという…
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20040422

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:02:37.75 ID:gcUkVesa0
>>1
俺なんとなくこの人間違ってるような気がする。
一般論としての日本の企業のあり方と、中村さんの日亜における立場は違う気がする。
この人は、会社でなく会長に対して帰属意識を持ってた人でしょ?
会社の指示に従わなずに自分の研究続けてきた人だし、そんな研究員普通はいないでしょう。
そして100人足らずの企業を数千人規模にしたのは俺の成果だってのも、月給取りが言うことかな。
もちろん日亜もアホだと思うけど。
普通なら彼は今頃トップ研究員兼役員になっててもおかしくないのに。

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:02:41.73 ID:r02ykyua0
妹尾、岩佐・・

982 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:02:45.51 ID:PrP9Empo0
>>968
17歳の時にあるオーディションに応募したら18歳以上が条件と言われました(泣)

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:02:46.29 ID:vp6oH9P30
日本が自前の研究で認められたのはよかった。

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:02:46.61 ID:duhtXTum0
>>957
日本語が理解出来ないのはお前の方だと思うがな
博士号を取ってないとダメだ発言したら差別宣言とか、
決して周りには言わないほうがいいぞ、アホ丸出しだからw

985 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:03:02.00 ID:52NkeeNY0
日本が憎くて仕方がないと言った感じだな?


念願のノーベル賞を貰った事だし、日系の「マイクホンダん」の様に

何れ日本を敵にする様な人間になるんじゃないか?

インタビュを見ていると、「本音を隠している」そんな気がするね。

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:03:05.50 ID:5FrkJVG70
>>890
日本は管理職が仕事しないんだよ。
いろんな人間が集まってくるのに、組織経営の問題を被管理側に擦り付けちゃう。
研究職に限った話じゃないけどさ

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:03:19.60 ID:RJo2Tfjx0
>>971
あーつまりどっちが先に首切られるかは知らないってことか

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:03:52.77 ID:TspRs40b0
>>982
年齢で差別されたらくやしいだろ?
そのくやしさを忘れるな

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:04:11.10 ID:8TSBnoCY0
赤崎と天野は中村についてどういってんの?

990 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:04:27.75 ID:PXuNL2Yz0
>>962
文系で学士も持ってないけど、論文一つで取れるなら出してみたいかもw
大学に何年も通えなんてネット時代に有り得なかったしな。
紙切れを欲しがっても仕方ないが、アメリカの博士号には意味が有るのかね。
早稲田みたいなディプロマミルは排除されてるのだろうか。

991 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:04:40.33 ID:BtIwKnE40
ノーベル財団が全てを綺麗にまとめてくれた。
悪人はいない。

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:05:01.55 ID:vhj80cOC0
>>985
日亜に帰属する特許の回避法を外資に10億で売っぱらった人だから当然だね

993 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:05:11.83 ID:3EA2Br2mO
赤崎がつき、天野がこねし青色LEDもち
座りしままに食らう中村

994 : 【東電 79.2 %】 @転載は禁止:2014/10/08(水) 14:05:14.66 ID:iBQbfEbc0
ひとつの企業でしか働いてないンヤロ
全体をみてきたかのように言うネン

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:05:59.52 ID:pNnw/mgl0
>>936
アメリカの場合は投資を募るファンドが発達してる
研究したい人はプレゼンして気に入られたら出資される
だから金は先にある、リスクとリターンは投資者が負う
研究者のメリットは好きなことが出来るのと成功すれば株で儲かる

一方で社内研究は雇用契約なので、それ以外の報酬があるわけないよ
褒められたり名誉社員ということにしてくれたりするけど金銭のことは契約通りだ
例えばバイトのような契約してたら、どこまで行ってもバイトだろ?
なにをしようが始めに決めた時給だ、この契約が変わると考える方が異常でしょ

996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:06:40.23 ID:dvFRA6Wn0
>>990
中卒で高校行ってなくて工学博士を東京大学で取得した会社員がいるが
大学院に行かないと博士号取得できなくなりそう

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:07:06.96 ID:GKcixL7F0
技術者冷遇と差別の話は別じゃない
中村教授の学歴じゃ日亜ぐらいしか入れなかったわけだし

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:07:10.31 ID:duCGk2+Fi
コミュ障は健康状態には入らん。

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:07:48.99 ID:BtIwKnE40
>>979
1兆円売り上げて18億円?ぐらいどうでもいいだろ

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:08:36.21 ID:PXuNL2Yz0
>>969
文学賞からは推測し難いなw
他は専門外なんで、平和は素人目に見てもおかしいが。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

303 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)