5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】西アフリカ以外でエボラ出血熱…スペイン保健省が感染初確認

1 : ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:15:21.32 ID:???0 ?PLT(13557)
エボラ出血熱、西アフリカ以外での感染を初めて確認した。
スペインの保健省は6日、エボラ熱で、9月に死亡したスペイン人神父の
治療にあたった看護師の感染が確認されたと発表した。
発表によると、エボラ出血熱の感染が確認されたのは、
スペイン人の女性看護師(44)。

*+*+ FNN +*+*
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00278205.html

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:16:32.93 ID:V7vIVn6Q0
(5

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:18:08.48 ID:VXVzoQok0
はぁっ?
なんで、本国で隔離してるたった一人のエボラ患者から二次感染するんだよ!
防護服も接触も消毒も最新の注意を払うはずだろ!?
まさか、マジで空気感染になってねぇーか!?

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:19:05.07 ID:0Xs0TEZl0
空気感染か??

まさに終末への警告。エボラウィルスが空気感染型に変異する可能性…国連担当者が警告★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412310939/l50

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:19:30.46 ID:lW3taEnw0
まぁ日本は支那かチョン経由で入ってくるからな
そろそろ覚悟しておいて方がいいんじゃない

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:19:40.85 ID:Q40Ib7fi0
鎖骨しろ!

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:20:39.80 ID:coHxGZpO0
予想を上回る危機なんだが

果たしてどれぐらいの日本人が危機を理解してるのだろうか?

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:21:19.82 ID:hN0/UXN+0
来週マドリッドに行くんだけど

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:21:59.66 ID:1N96rt1u0
ああ神父なんて連れて帰らねばよかったのに

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:23:05.23 ID:tIiWQUxkO
専門家が「可能性」に言及した時点でその事態は現実に起きている

次は「発症前にも感染する可能性」について言及するな

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:25:10.16 ID:w/FCsKPv0
アフリカ大陸から拡大するならヨーロッパと思ってたけど出始めたか
でもアフリカ以外じゃ広まらんだろ

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:25:34.78 ID:w3emUtqj0
結果がわかるまでに、家族親戚縁者や友達関係がどれだけ接触したんだろうか?

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:25:37.68 ID:3vEukVIA0
核を落として焦土化してしまえばいい
それで感染拡大も抑えられるだろ

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:27:32.01 ID:nTowA4Yh0
自殺すれば感染することはない。

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:27:43.37 ID:53ShOX1N0
第二のスペイン風邪になって白人キリスト教徒を救うために
安倍が日本にある特効薬を供出して日本人の薬が無くなってバタバタ死んでいくんだろ。

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:27:49.17 ID:0Xs0TEZl0
ダラスに別のエボラーが出現という情報あり

続報待ち。。。

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:29:13.72 ID:VUOWPeQA0
>>11
具合悪くなった人がちゃんと病院へ行く国なら広まらないけど、そうじゃない国なら広まる可能性もあると思う
ヨーロッパに「そうじゃない国」がるのかどうかは知らん

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:29:30.21 ID:E/iD1Lui0
ダンカンの周辺はどうなってるんだよ

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:32:08.86 ID:w3emUtqj0
>>11
医療現場が防護服着てても感染してるんだが。で、どれだけ今まで接触したんだろうっていう話。
検査することに敏感な現場だからすぐに表沙汰になったが、そうでないところでぼちぼち広まり始めていてもおかしくはない。

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:32:38.96 ID:xAua915MO
日本政府はエボラ患者が出ても発表しないと思う
まじで

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:32:46.12 ID:tIiWQUxkO
>>17
残念だが、具合悪くなって病院に行くと、そこには同じように病院に来たエボラ感染者がいる

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:32:59.40 ID:HnhjxEfV0
>>5
バカアフォ基地害APE下痢三は何もせずに
笑って日本人に蔓延するのを待ってる
だけだからなw

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:33:30.63 ID:aTL4UCoX0
これはおわたね…
日本の反応の薄さがいい加減腹立たしい

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:34:23.36 ID:4B0ULjcC0
↓安全厨が一言

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:34:52.97 ID:VXVzoQok0
本国のBSL4の施設。もちろん陰圧室の隔離で点滴はもちろん、薬の投与だって完全密閉型の防護服を着てるだろ。
そして隔離室から出る前には必ず滅菌消毒してから出るはずだ。
マジでどうやって感染したんだよ!?

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:35:31.92 ID:/fpBtSlX0
ダンカンによる2次感染もないとか報道されていたんだがねつ造か?

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:36:01.39 ID:z1/EHehh0
先進国で初のヒトヒト感染か
インパクトは大きいな

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:36:09.58 ID:0Xs0TEZl0
ノルウェー人の医療関係者もエボラに感染



ノルウェー人医療関係者、シエラレオネでエボラ感染

Norwegian woman infected with Ebola
http://www.vg.no/nyheter/utenriks/ebola/norwegian-woman-infected-with-ebola/a/23310487/


救急搬送用航空機でノルウェーに移送される予定



医療関係者感染しすぎ



29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:37:54.75 ID:w3emUtqj0
>>25
そう。
西アフリカの仮設医療現場のような疲弊感は存在しないはずなのに、なぜそこで発生したか。

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:39:06.85 ID:xAua915MO
エボラと知ってて治療をしてる医療関係者の感染が相次いでるな
飛沫感染だろうか

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:39:51.66 ID:a8skQXCc0
皆さん落ち着いてください。
まずスペインはほとんどアフリカで事実上の土人国家なのです。
つまり日本には関係ありません。

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:40:39.94 ID:wEzOaRaa0
東のセシウム、西のエボラ・・・
人類オワタ(^^)/

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:41:18.12 ID:e9GWOJB20
あ、立った。
ダラスの件で少し安心してたのに、またわからなくった

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:41:50.82 ID:nTowA4Yh0
全身コンドームみたいな防疫スタイルで感染したのか?謎の宇宙ウィルスレベルだろw

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:42:51.08 ID:0Xs0TEZl0
下手すれば、ノルウェーも医療関係者から陥落するかもな

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:43:07.95 ID:rptQ8q2e0
あれれ?一応スペインは先進国だっけ?

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:43:17.14 ID:bKjyxKqs0
とりあえず先進国で簡単には感染拡大せんだろうけどぼちぼち日本も対岸の火事とは言ってられなくなるな
シエラレオネの方が医療関係者やられてる?
アメリカがダンカンの件で2次感染完封しそうだがシエラ産のが感染力強だったりして

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:43:24.71 ID:w3emUtqj0
>>31
人間の台詞じゃないな。

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:44:09.23 ID:AqoTPFYn0
まあ増えすぎたもんは減らさないとな
人類の抱えるあらゆる問題は人口過多に起因する

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:44:14.48 ID:9rMgIqT40
少子化に悩む日本は、移民をドンドン受け入れようっ!
多少のリスクは、この際度外視。

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:44:35.77 ID:VXVzoQok0
つか、スペイン神父死んでから結構経つだろ?
いつ感染したかも大切だが、どれだけ濃厚接触し、どれほどの人間に接したか?
発症してから気付いたんだろうし、もちろん、発症前後も外を出歩いたりした訳だろ?
特定つーか、接触者全員追えるのか?

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:44:37.61 ID:Z1TPMGQL0
普通に考えたら完全防備してる環境なんだろ?って思うんだが。
死の淵の神父をみて感極まってたまらず祝福の口づけなんぞやっちゃったとか単純な人為的ミスをやってないとも言い切れない

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:44:52.63 ID:ihGcmIYS0
けどまぁ、これは何かの薬が投与できるでしょ。
初期なら比較的効果があると言われてるし。

いいかげん、空気感染すると認めるべきだとは思うが。

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:44:53.88 ID:a/zM+R0y0
アメリカで
Chimerix 社の „brincidofovir“,というエボラ薬を使用するという話が
あるが、だれか知っている?

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:46:08.58 ID:VXVzoQok0
>>34
マジで感染した経路がわからん。
うっかり採血した注射器を自分に刺したアウトブレイクの映画じゃあるまいしな?

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:46:18.05 ID:pg1M/Rvbi
地図みたら、ヨーロッパとアフリカってほぼ繋がってるじゃん
特にモロッコとスペイン。こんなに近かったんだな

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:46:58.19 ID:3/qthBna0
エボラ熱感染のスペイン人神父、マドリードの病院で死亡
2014年 08月 12日 20:17 JST
http://sp.m.reuters.co.jp/news/newsBodyPI.php?url=http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0GC0XM20140812

9月に死亡って上の人以外にもう一人いたの?
スペイン人神父でエボラ感染者

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:46:58.69 ID:sQlm7S/20
確率の問題なんだがな

感染者が入国する確率
感染者が検疫をスルーする確率
感染者が入国先で他人に移す確率
接触者を追跡できない確率

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:47:41.47 ID:yHpzqcL30
スペイン風邪といいウイルスに弱い国だな

50 :バクシーシ山下清 ◆yYPxDb5ESE @転載は禁止:2014/10/07(火) 05:48:02.05 ID:rv3jsYI90
日本に上陸したら、日本人のお家芸「風評被害」(具体的な被害があっても、風評被害ということにしてごまかし、隠蔽する)によって感染対策がうやむやになってる間に、瞬く間に感染するだろうね。

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:48:43.16 ID:9rMgIqT40
イベリコ豚に付着して、日本に来る。
予見余裕

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:48:47.02 ID:e9GWOJB20
> いいかげん、空気感染すると認めるべきだとは思うが。

ダラスが収束しつつあるのが説明つかない

感染力が強いんだか弱いんだかさっぱりわからない。

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:48:58.66 ID:o5een5qW0
・・…
ああー……
しかし大分経過しているのに今発症するのか…
…色々はー…まじはー…

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:48:59.42 ID:bA4xfIDJ0
hivの薬がきくんじゃなかったっけ?

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:49:05.15 ID:0Xs0TEZl0
スペイン人神父は、エボラで2名が死亡

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:49:33.91 ID:tIiWQUxkO
潜伏期間が異常に長くなってんのかね

やだなあ、潜伏期間2ヶ月とか

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:50:29.52 ID:QIsvw09n0
黙ってたんだろうな
パニックを恐れて

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:51:56.12 ID:a8skQXCc0
>>41,46
まさにその通り、近代衛生国家ではありえないこともありうるのです。

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:51:57.97 ID:0Xs0TEZl0
おまえら記事をちゃんと読め w

2人目の宣教師がエボラで死んだのは9月25日

看護師が発症したのは9月30日

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:53:07.73 ID:tIiWQUxkO
>>59
安心した

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:53:09.29 ID:0h3y5BWc0
来年、日本でも発生しパニックとなる。
神仏から警告を受けた。

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:53:55.99 ID:rptQ8q2e0
>>56
あるかもね
完治したはずのアメリカ人も危篤になってるみたいだし

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:54:00.14 ID:0uMt6pMT0
潜伏期どれ位だったの?
エボラ症状が出る前に、感染させる期間があるってどこかのスレで
見たけど、この人と接触した他の人も隔離しなきゃまずいんじゃ。

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:54:29.23 ID:nTowA4Yh0
ダーウィンっすなぁ。
早く発症するエボラは淘汰されて遅くなる方に進化してんだな。

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:55:19.03 ID:3/qthBna0
>>59
二人目の神父のエボラ感染と死亡
看護師の二次感染者
一緒に発表したわけね

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:57:12.22 ID:xAua915MO
エボラウイルスの弱点は何だ?
寒さ?暑さ?乾燥?湿気?

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:58:13.91 ID:Mh0CuwjC0
>>59
安心できねーよ。
最低五日は自由に動き回れて、発症する前に気付いたのか発症してから気付いたのかで全然違う。
そもそも、BSL4の施設で隔離治療中の患者からどうやって感染したのかが不明の時点で……

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:58:31.26 ID:0Xs0TEZl0
ダメリカのオバカ大統領ぴーんち
連邦議会が動き出すぞ


連邦議会のアドバイザー、航空路線検疫法案を検討

House adviser: Ebola quarantine to be considered
http://washingtonexaminer.com/house-adviser-ebola-quarantine-to-be-considered/article/2554352


● may even call for airline quarantine legislation - an idea the president dumped several years ago.


オバマが数年前に廃案にした法案が復活してくるのか

オバカ大統領アウト



69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:58:41.09 ID:2OG9gEtM0
>>59 潜伏期間だろ

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 05:58:46.29 ID:BD0l7kJR0
>>62
ちょっとまてなんだそれ

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:00:32.88 ID:tIiWQUxkO
>>62
まじか
完治したアメリカ人ってどれ?ジーマップの女?血清の男?

つかそしたらそれ完治じゃないんじゃ

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:01:15.09 ID:a/zM+R0y0
二人目の神父の名前は Manuel García Viejo
googleの画像で見ると、医者でもあるようだ。

この人からスペインにエボラが蔓延したら、
カトリックのおせっかいがスペインをつぶしたことになる。

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:01:54.36 ID:rptQ8q2e0
>>62
ごめん
危篤はダンカンだったわ

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:02:06.53 ID:w3emUtqj0
>>62
サクラ医師とダンカンが混じってないか?

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:02:13.69 ID:yMG0PCkK0
>>36
はあ?よってたかって牛に槍刺して喜んでる土人だぞ

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:02:25.14 ID:xAua915MO
神父で医者とか単なるエロおやじだよな

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:03:08.55 ID:a8skQXCc0
完治した医者と危篤のダンカンを混同してるだけで
何の問題もありません。

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:03:29.62 ID:tIiWQUxkO
>>73
安心した

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:03:39.73 ID:mhlUpODW0
>>48
確率が格段に高い中国とインドの黙りすぎが怖すぎるな

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:04:28.01 ID:xYYoYygD0
空気観戦。メルトダウン認めないのと同じだわな

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:05:04.76 ID:w3emUtqj0
>>75
日本だって、だんじりで死者出したり人の家壊したりして喜んでるが?

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:05:40.58 ID:BD0l7kJR0
>>73
いい加減なことを言うな

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:06:47.51 ID:Mh0CuwjC0
記事をよく読んでみた。
どう感染したのかわからないけど、BSL4の施設で働く看護師が二度接触(室内に入った作業内容は不明)して感染。
感染したのは二度入室のどちらか。
死亡後の9月30日に発熱(発症)
スペイン神父が死亡前に感染したとして、最低五日以上期間がある。
家に帰れたりしたよなぁ勿論。
治療に従事した関係者全員が外に出るの禁止されてたのかな?

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:07:23.87 ID:mhlUpODW0
医療や検疫体制が確立されてる欧米でこの状態だぞ。
普通に人口比で10〜30倍の中国やインドで、低レベルの医療体制を考慮すれば
単純な初期感染者で100〜300倍は存在してるだろ。

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:09:07.52 ID:0Xs0TEZl0
病院のスタッフだけで30人が監視されてる

看護師と接触した一般人をトレースしたらどうなることやら

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:09:34.14 ID:mhlUpODW0
ここまでスペイン神父と女性看護師の仕事の裏でラブラブ不倫疑惑なし

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:10:53.44 ID:tqNzcJaH0
誰か

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:11:18.98 ID:w3emUtqj0
>>84
中国は埋めちゃったりできるからわかるんだけど、インドあたりが発覚しないのはどうなんだろ?

>>86
ない。

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:11:25.69 ID:aTL4UCoX0
しかしこの条件で感染拡大するのに
よくアメリカ収束させたよね

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:12:30.08 ID:F+aOCGio0
>>89
病気を開発したから、血清も持ってるからな。

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:12:46.99 ID:Mh0CuwjC0
>>89
収束させたかは未だ不明。
潜伏期間が完全に過ぎ去っていないしね。

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:12:56.51 ID:3/qthBna0
>>89
アメリカもまだわからない状態になったよね

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:15:42.41 ID:0Xs0TEZl0
またテキサスがらみ



ヒューストンからオーランドに向かっていた航空機でエボラ症状を示した乗客を隔離

Passenger with Ebola symptoms removed from plane at Orlando International Airport
http://mynews13.com/content/news/cfnews13/news/article.html/content/news/articles/cfn/2014/10/6/passenger_with_ebola.html


この乗客は、8月末に西アフリカへの渡航歴あり




94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:15:58.33 ID:e9GWOJB20
>>89
エボラは各種ラインナップが充実してる可能性もあるな

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:16:59.76 ID:w3emUtqj0
>>91-92
↓こういうの、ほんと日本のマスゴミの悪意しか感じられないよね。

【国際】「米のエボラ出血熱、拡大なし」…二次感染は起きなかったとの考え
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412543923/

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:17:40.16 ID:YyUJ/vKn0
ありえない




ありえないことが起きている

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:18:10.82 ID:/fpBtSlX0
突然、都内で感染者が発生とか報道されそうでコワイ

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:19:22.11 ID:VLY9B3lli
この看護婦さん、
排泄物処理中に感染したとおもわれ

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:19:41.85 ID:w3emUtqj0
>>26
結論を出すのが早すぎる。

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:20:23.14 ID:Mh0CuwjC0
>>95
取り敢えずはCDCが把握してるだけの接触者の感染が確認されてないだけで、全てとは言いきれないんだけどな。
ほんとマスゴミは糞だよ。

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:20:43.99 ID:0Xs0TEZl0
渡航制限しないオバカ大統領のせいで、
エボラーはドンドン侵入してくる

収束なんかするわけない

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:21:28.89 ID:yMG0PCkK0
>>81
つかスペインが先進国の括りではないことは学校で習ったよね?w

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:22:52.22 ID:CxL/xEcn0
今のところ空気感染はしないから引きこもりのお前らなら大丈夫だからね

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:24:23.56 ID:Mh0CuwjC0
これスペイン神父が死亡した時点で看護師とか家に帰れてるよね?
スペイン神父が9月25日に死亡で、発症して隔離されたのが30日……
最低でも5日か……

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:25:22.38 ID:w3emUtqj0
>>101
それは日本も同じなんだけどね。
特定感染症のベッド数も些少だというのに、入って来る人間にフィルタかけなければ、国民のための領域がなくなってしまう。

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:25:46.82 ID:mhlUpODW0
>>88
看:エボラの感染怖いです、、
神:大丈夫だ。私が守ってあげるから。

てか、2002、3年頃に数千人のSARS感染が中国で発生したとき、世界に正しく情報発信されてたっけ?
俺の記憶では、反中国政府的な記事を書いてる大紀元って中国系情報サイトが、それっぽい
情報がでてたのくらいしか情報なかったぞ。ほかは謎の病気が蔓延みたいな感じだった。

そのとき中国でアフリカ産のSARSが流行った広東省は、西アフリカ人街があって、今デング熱が
大流行してる最中なんだよな。そこに日本の大手企業も数千社、数万人が進出してる状況。

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:27:24.17 ID:mhlUpODW0
>>101
特に4000人の米軍が帰国したときがやばいと思う

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:28:00.51 ID:0Xs0TEZl0
ホワイトハウスと航空会社、新しいエボラスクリーニングの追加を検討するが渡航禁止はしない


U.S. and airlines consider new screenings for Ebola, no travel ban
http://www.reuters.com/article/2014/10/06/us-health-ebola-usa-idUSKCN0HT0MZ20141006


ダラスのエボラーが検疫を突破して侵入してきたことを
まったく学習していない低脳大統領がいるダメリカが哀れすぎる


西アフリカからの渡航を禁止しなければ
エボラーの侵入は止まらない



109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:28:13.96 ID:eYKSfDli0
油断して2次感染か、なんかいかにもスペインっぽい
アメリカ・ドイツ・イギリスとは違うな。

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:28:32.38 ID:w3emUtqj0
>>102
人間の命については学校で習わなかったのか?
草生やすほどのことではない。どこの学校を出たんだ?

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:29:05.01 ID:CHtJi0LO0
日本では毎日3300人死んでる

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:30:35.46 ID:1gxutFPO0
>>66

シベリアとかアラスカの冬には弱いような気がする

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:31:12.79 ID:O8BRu+ms0
スペインとは絶交だ。

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:32:05.54 ID:BAWKYdTI0
スペインが先進国でないなら日本も先進国ではないな

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:32:17.25 ID:z1/EHehh0
>>45
 空 気 感 染  

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:32:35.96 ID:yz6zge3l0
これ米国も地味にヤバイんじゃね?

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:33:01.75 ID:Mh0CuwjC0
>>112
マイナス70度でも安定して感染性を保持する。

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:33:45.45 ID:6YEw2HDi0
>>27
スペインのどこが先進国なんだ・・・

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:34:23.36 ID:5IrRzXn3O
基本的なことだが、現地で感染した人を自国に帰国させることは止めてほしい。気の毒ではあるけれど。
現地で医療を受けてほしい。

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:34:25.14 ID:w3emUtqj0
>>112
まだ運ばれてないだけじゃないのかな?
そこで人間が生活できれば、エボラもそこに入り込めるような気がする。

気がするだけだが。

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:36:08.36 ID:Mh0CuwjC0
>>119
マジでな?
医療船を出して現地の海に浮かべて治療して欲しいわ。
わざわざ爆弾を持ち帰るとか正気かと……

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:37:26.11 ID:sQlm7S/20
>>118
内閣府かCIA広報にでも聞け

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:39:28.92 ID:ch2sGKHH0
放射能よりただちに怖いわ
気をつけててもいつ降りかかるかわからないんだからな

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:40:21.03 ID:2ik6ygk50
ガンダムのパイロットコスプレが全世界規模で流行する兆し

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:40:33.57 ID:a8skQXCc0
>>85
その監視してる人も監視してるから大丈夫です。

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:40:35.79 ID:0Xs0TEZl0
海外報道は

ヨーロッパ陥落 orz

になってきてるな

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:41:36.95 ID:WELFv9he0
マズイことになったというか感染症を熟知しているはずの専門家まで
感染して亡くなっている時点で原因を早急に究明すべきだった
このままだと大変な事になる

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:41:52.01 ID:B63I8LIQ0
アメリカの時と違って接触者の特定まだな感じ?

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:41:53.79 ID:8X3RZkUU0
>>8
カルロス3世病院行くなよ

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:42:09.02 ID:w3emUtqj0
>>116
「やばくなったら医者にかかろう」って万人がそうできるわけじゃないからね。
で、次第に街という街が荒んで、医療現場も疲弊していく…

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:42:29.62 ID:fSEArXzW0
あーあ二次感染させてしまったか。患者がエボラだってわかってた上で治療にあたったんだろ。しっかり防護対策していても
感染したということは、ウイルスが変異したか。

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:43:16.53 ID:z1/EHehh0
>>116
地味じゃなくて、完全にヤバイよ
勿論全ての国がヤバイ

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:43:54.27 ID:SvLZcxJei
スペインはこの二人目の宣教師がエボラで死んだことを隠すつもりだっただろ
看護師が感染してアビガン使いたくなって発表したなら笑う

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:44:09.21 ID:hN0/UXN+0
>>46

アフリカ大陸にもスペインの領土がまだあるって知ってる?

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:44:40.20 ID:TfDoUUOg0
てか2人目の宣教師とか初耳だったんたが

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:45:09.06 ID:mhlUpODW0
>>124
あれだ。ガンダムで例えれば、ヘルメットがなければ即死だった状態

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:45:28.70 ID:w3emUtqj0
>>133
早い時期なら、使うべきだと思う。

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:46:42.88 ID:yz6zge3l0
>>133
アビガンしか量産できないんだから軽症のうちにやるべきだわ

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:46:55.42 ID:fCbJ57NE0
スペインの医療レベルしょぼっww

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:48:02.62 ID:0Xs0TEZl0
2人目のスペイン人宣教師がエボラに感染した時点で、
海外では普通に報道されてたぞ w

日本マスゴミの記事しか見てないと、そんなことにも気付かないと

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:48:17.78 ID:mhlUpODW0
>>138
連邦にしろジオンにしろ量産機は意外と弱いからな
ニュータイプのエボラに勝てるかとうか、、

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:49:01.67 ID:jnWOb+SZ0
>>52
本当に収束しているのか?先ずはそこから疑うべき。

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:49:16.24 ID:w3emUtqj0
>>136
着ぐるみのうしろのチャックにウイルス着いてるのに気付かなくて大惨事っていう感じかと…

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:49:22.16 ID:SvLZcxJei
>>138
>>137
もちろん使うべき症例だが一度隠蔽しようとしていたように見えて腹が立つ

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:50:35.74 ID:o5een5qW0
>>1
いつの間に二人目の神父が感染してた

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:51:33.79 ID:w3emUtqj0
>>144
救われるべき命だと思うが?

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:51:36.76 ID:mhlUpODW0
>>143
あれだ。公衆トイレでうんこのついた手を洗ったら、蛇口に他人のうんこがついてましたってオチだな

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:52:19.35 ID:yz6zge3l0
>>141
戦いは数だよ、兄者ってガノタってる場合か

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:52:54.74 ID:e9GWOJB20
一言でBSL4とか言っても運用形態のクォリティーはピンキリだったりするのかな

わかんない話だ

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:53:49.26 ID:TE8/FlY90
>>75
西アフリカ 猿やコウモリを食う土人
アメリカ 牛を食う土人
スペイン 牛を刺して遊ぶ土人
イギリス マズ飯食う土人
中国 四つ脚のものはなんでも食う土人
朝鮮 犬食う土人
日本 生魚食う土人

こうですか?

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:53:55.77 ID:FJ1KOySy0
>>46
koeiの大航海時代を始める事をおすすめしたい

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:54:08.32 ID:w3emUtqj0
>>147
なんでそういう的確な表現がスラッと出てくるんだ?

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:54:40.68 ID:P86jQY+G0
人道人道言って自国の国民を危機に晒すバカどもが
一人救うために100人殺す気か

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:54:49.70 ID:0Xs0TEZl0
2人目のスペイン人宣教師が感染したことは、
9月21日の時点で報道されとる



596 名前: 名無しさん@0新周年@転載は禁止 投稿日: 2014/09/21(日) 22:10:02.53 ID:NsB/RWeG0
またスペイン人の宣教師がエボラーになってたのか


スペイン、エボラ感染の宣教師をシエラレオネから軍用機で移送

Spain to fly priest infected with Ebola out of Sierra Leone
http://www.sun-sentinel.com/news/nationworld/chi-ebola-outbreak-20140921,0,2459445.story


スペイン人宣教師は感染しすぎだべ



155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:55:22.92 ID:66DynZtX0
>>29
ヒューマンエラーはいつどこでも起きる

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:56:04.32 ID:yz6zge3l0
>>154
Zマップ効かなかったんだっけ宣教師さん

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:56:07.05 ID:eYKSfDli0
この看護士との接触者との隔離がいるな。今度はヨーロッパで緊張が高まるか

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:57:08.04 ID:nKwokEv00
たいして接触して無くても感染するとかこえーよな

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:57:09.95 ID:/7IhPfBO0
寒いはー
硬派(悪い)ぶってるババァ達(アメリカ人)が
寒い(笑

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:57:14.44 ID:vPypt/T00
隔離病棟で感染したの?
感染経路は??

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:57:17.16 ID:0Xs0TEZl0
ZMappが世界的に品切れだったので、
スペイン人宣教師には投与されず

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:57:37.53 ID:o5een5qW0
>>154
ありがとう。

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:58:49.56 ID:/7IhPfBO0
寒いはー
硬派(悪い)ぶってるババァ達(アメリカ人)が


俺ロシア人 


スイス人寒いは 爆笑

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:59:31.82 ID:gAA/PvXt0
まだG7、世界最先進諸国は陥落していない。
と言いたいところだが、そのトップに立つアメリカが怪しい。

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:00:00.92 ID:4o6C0SFJ0
オーランドに向かっていた人はエボラじゃないって

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:00:26.01 ID:vwqu0tR50
これまで以上に、患者を母国に移送する事の是非が問われるようになるな。
難しい問題だ。

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:00:44.18 ID:U0r2t29Q0
44歳だと家族がいそうだな

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:00:54.23 ID:LI/bLi7q0
神になったと勘違いした糞ユダヤ人が、命をおもちゃにして作ったウィルス。
自分にかかって死ね。

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:01:16.52 ID:P20xpL2S0
宣教師がいつ隔離されたのか分からないけど
隔離する前の診察か移送の段階で接触したんじゃないかと

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:01:21.23 ID:1IDBFrur0
とりあえず、1ヶ月全世界鎖国しようぜ。

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:01:33.05 ID:0Xs0TEZl0
スペイン人看護師がエボラーを判明した直後から、
アメリカでは、御用記事と誤用学者が増殖中

スペインの件は、オバカ大統領にとってかなりのダメージになりそうだな

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:02:24.73 ID:jnWOb+SZ0
9月21日に感染者発覚、今日2次感染発覚。
ダラスも来週か再来週だな。

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:02:44.06 ID:yz6zge3l0
もう利権守っても仕方ないじゃん
さっさとアビガン認可要請せいや

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:02:45.36 ID:66DynZtX0
やつけてもやつけても喰われてしまう〜

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:03:10.74 ID:LM8jcGsY0
>>148
早くビグザム乗ってきて

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:03:30.81 ID:2hwlhGyd0
>>170
とりあえずリべリアとシエラレオネの出国制限でいいだろw
最終手段なんだろうけど

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:04:15.35 ID:oJqzEa4Q0
>>108

音符さん

朝早くからありがとう
いつも頼りにしてるぜ

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:04:26.44 ID:gAA/PvXt0
なんで阿鼻叫喚を連想する名前をつけたのか

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:04:48.83 ID:yz6zge3l0
>>175
Zマップが量産された暁には〜ってやかましいわ

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:04:59.25 ID:P20xpL2S0
>>106
広東省でデング熱が流行ってるのか
デング熱大活躍だな

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:06:22.60 ID:eYKSfDli0
発症直後は大して感染力が無いが、死体や死にかけは急激に感染力が上がるのかな。
医療関係者が感染するのは末期や遺体に近付く機会が多いせいか。

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:06:28.14 ID:BQFG2CtW0
ええええええ・・・・・
これってスペイン人神父が厳重に治療されてたはずじゃないの?
感染の拡大はないって言ってたじゃないか
そんな状況で感染するって相当やばいんじゃあ・・・

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:07:02.18 ID:fR/gvOko0
地球上に先進国なんてものが
アルとでも思ってたのか?

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:07:30.36 ID:/fl5D9OG0
どこで蚊に刺されたんだよ

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:07:31.43 ID:0Xs0TEZl0
サウジアラビア、メッカをエボラから守るために厳しい対策を実施


Saudis Take Strict Measures To Protect Mecca From Ebola
http://dailycaller.com/2014/10/06/saudis-take-strict-measures-to-protect-mecca-from-ebola/


これもスペインの影響か?

サウジアラビアは、2日ぐらい前にメッカ巡礼エボラフリー宣言を
したばかりじゃないのか ww



186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:07:33.39 ID:CpLccEmf0
>6
やべぇ、こんなレスで…w

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:08:12.84 ID:XyaIt9+S0
もう飛行機移動禁止しろよ、一年間くらい
しかし医療従事者がこれだけ感染してるのに、現地人が絶滅してないのがなんとも

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:08:19.47 ID:o5een5qW0
>>186
寝なさい…

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:08:21.55 ID:JtbFdKRh0
BSでやってるな

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:08:39.59 ID:DNOmL2yQ0
>>108
検疫を突破w

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:08:44.93 ID:0gEkTNJ+0
いちおう先進国末端とはいえスペインだぜ
しかもBSL4施設だろ?
アフリカで完全防備の医者が感染したって情報も入ってるから不注意などあるはずがない
それが二回接触しただけで感染って
やはり空気感染か?

ダンカンのヤツとは種類が違うんじゃねーの

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:09:52.52 ID:UHlOLm0B0
日本にエボラ来たらどうしよう
自力でも10〜30%回復するん?
俺アビガン買う金ねーもんグズン

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:09:58.51 ID:yz6zge3l0
もう間違いないでしょ
空気感染するんだよ
医療関係者の死が多過ぎる
ヒューマンエラーなんて言ってられない
パニック?すでにパニックよ

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:10:49.90 ID:o5een5qW0
>>193
それは混乱を煽りすぎだわ
気も早い

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:10:54.80 ID:TE8/FlY90
>>187
あと一年もすれば西アフリカ潰滅するよ

続いてアメリカとなるかヨーロッパとなるは
今年中に判明する

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:11:22.27 ID:QFAjzQQj0
ま、ラテン系だしね。
SARSの時にもイタリア人医師が掛かって亡くなったなあ。

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:11:23.63 ID:+mNJZ9Gi0
27才の日本人が感染したて書いてあるがヤバくね?

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:11:24.89 ID:Yjgm30Zg0
あーあだよ
そもそもスペイン人なんていい加減すぎる

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:11:35.47 ID:ZyG5qjrHO
アフリカから感染者を移動するな
アフリカ人は全滅てよし

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:11:53.31 ID:QIkApO5J0
空気感染かどうかはまだ確証がないけど
そう想定して対応を考える方が良い状況だね

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:12:20.42 ID:e9GWOJB20
>>176
> >>170
> とりあえずリべリアとシエラレオネの出国制限でいいだろw
> 最終手段なんだろうけど

他の国経由して入ってこれるだろうから、(政治的な意味以外の)意味はないんじゃないか。

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:12:49.59 ID:VoTr0xwo0
スペインの感染症知識技能が露呈したの?

それってエボラ蔓延拡散国になるってことだよ

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:12:54.64 ID:6uCW8Ljh0
もうEUも終わったか

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:12:59.65 ID:w3emUtqj0
>>172
そのくらいは最低でもスパンを置かないとわからないっていうことだよね。
米(の問題を扱ったデイリースポーツの記事)は結論を急ぎ過ぎ。

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:13:11.54 ID:0Xs0TEZl0
スペイン人看護師が感染したエボラは、
元をたどればシエラレオネ発

ノルウェー人医療関係者がエボラに感染
したのもシエラレオネ


シエラレオネで拡散しているエボラは
突然変異で凶悪化してるんじゃないか???

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:13:52.93 ID:UvxIQdS00
みんなファーストフード食わされて幸せな気分になってるから大丈夫だよ

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:14:41.71 ID:JtbFdKRh0
〜エボラ難民大量発生中〜

イカダに乗った大西洋横断チームが東海岸に漂着する日もそう遠くないだろう・・・

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:15:31.95 ID:9YtKAojs0
>>151
5が今月のアプデで超絶糞ゲーに変わった。
オススメするなら中古の4しかないな。
2はもうない。

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:15:39.09 ID:x4j73YGC0
この看護師がばら撒いた可能性あるのかどうかが一番重要だろう
病院に勤務ってあるからもしかするとスペイン風邪ならぬスペインエボラあるで

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:15:42.44 ID:0Xs0TEZl0
スペインがダメなら、アメリカなんてもっとダメだろ

ダラスでエボラーに直接接触した家族を一般の
アパートに隔離するような後進国なんだぜ、アメリカは w

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:16:02.69 ID:e9GWOJB20
>>202
ピレネー山脈越えるといろんな意味でアフリカなのかな

でも。。。BSL4だよ。

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:16:02.75 ID:5Mt1A7lci
これでダンカンからの二次感染が無いとは言えんだろう…

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:16:39.13 ID:1N96rt1u0
>>203
なにをEU
早見(ry

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:16:57.06 ID:38f29Q1O0
ジワジワきてるなヤベエなおい

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:17:12.36 ID:pMsT+r5A0
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:17:21.70 ID:HCOFPLkH0
やっぱ陸続きになってるところは完全に封鎖できるわけないんだなぁ・・・

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:18:19.83 ID:yz6zge3l0
日本に入ってきたらどうするのよ・・・
お医者さんはアビガン出してくるの?

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:18:23.14 ID:SvLZcxJei
>>146
お、おう

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:18:24.57 ID:B63I8LIQ0
安全厨が湧いてこない
これはやばいやつか

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:18:49.83 ID:2SBhi6MJ0
>>108
日本も同じだよね
本当に心配でならない
田舎住みの勝利か

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:20:59.68 ID:TE8/FlY90
>>208
大航海時代は3が至宝

初期版では西アフリカに交易品「奴隷」があるという秀逸さだぜ

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:21:01.33 ID:jkcBihxS0
>>193
空気感染ならもっとバタバタ倒れるからすぐ分かるよw

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:22:07.87 ID:CXF2tP8C0
日本国内で一人感染者出たら日本終わるぞ

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:22:15.35 ID:tuTT5NCu0
スペイン国内で相当厳重な防護しながら治療してたはずだろうにそれでも感染て
ちょっとほんとにヤバいんじゃないのかこれ

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:22:20.97 ID:pQKdEjsLO
ヒットラーの予言当たってね?アフリカ痛手EUも痛手アメリカ中国や日本も痛手おう的な事が書いてあったような…

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:22:41.38 ID:VUAqrRph0
アフリカ大陸が大変だと他の大陸から助けようと飛んでいく
そんな人間の特性をエボラは利用してる
非情にならないとエボラには勝てないよ

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:24:38.31 ID:jkcBihxS0
>>225
いつ、と書かれてなければいつか当たるでしょ
原文知らんけど

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:24:44.79 ID:xAV2yKUsI
25日に死亡した神父から感染で30日に発症って早いよね
何故感染したのかちゃんと調べて欲しい怖すぎる

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:24:56.48 ID:kyaar0+20
>治療にあたった看護師の感染

あれだけ厳重にしててか
やべえな

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:24:57.04 ID:KNy0OKNG0
アフリカ西部リベリアの新聞、デイリー・オブザーバーが、
アメリカがアフリカで流行しているエボラ出血熱のウイルスを開発を報じました。

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/48835

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:24:59.52 ID:I3LppoJp0
年末にエボラスレはどうなっているのか・・・

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:25:11.48 ID:16z2sdVY0
>>223
放射能とエボラだもんなあ
生き残る自信ないわ

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:26:10.88 ID:wwYuxID80
>>8

帰ってくるの?

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:26:22.02 ID:eDmb4n/T0
スペインだからなあ
スペイン人って結構いい加減だからな

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:26:31.34 ID:eYKSfDli0
エボラ 「あ、進化レベル2で潜伏期間伸びたから」

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:27:04.57 ID:kyaar0+20
潜伏期間がなげえからなあ・・・

二次感染だと風邪と思って病院行かないわ
それがやべえ

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:27:08.79 ID:VJpMnlM+0
未だに渡航禁止にならない理由ってまじでなんなの?

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:27:30.46 ID:QFAjzQQj0
アメじゃ二次感染は起きてないみたいだけど

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:28:07.90 ID:yz6zge3l0
>>238
これからなんじゃ

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:28:44.03 ID:a8skQXCc0
アフリカでは公衆衛生、たとえば便所とかが駄目だし
国境なき医師団も常に防護していられない。
すなわち土人国家だから医療関係者も感染する。
スペインもまた先進国ではないしこのような経験に不足している。
正直なところ公衆衛生のしっかりした国では蔓延しないので
スペインはそのような体制が不十分だったのだ。

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:29:12.74 ID:eYKSfDli0
ダンカンが瀕死状態になった今が一番感染リスク高いのかもな。

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:29:15.78 ID:kyaar0+20
初期のうち小便や唾液でわかるELISAキット作ったらバカ売れすんぞ

抗体がなかなかできないんだっけ??

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:30:55.86 ID:JtbFdKRh0
イスラエル・イスラム国・ウクライナ(もうすぐ冬が来るので凍死が旬か)でぼっこぼっこ人殺してんのに
スペインエボラ〜の人権重視で国内持込二次感染って歪んだ世界だよなぁ。

人類滅亡のキーワードは【人権】じゃねぇのかww

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:31:17.34 ID:eYKSfDli0
今までアメリカ人感染者は回復してたから感染力もたいしたことなかったのかね。
ダンカンは危篤になったので、ここで2次感染をおこさないかが重要な局面かも。

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:32:17.03 ID:TE8/FlY90
>>237
エボラ出血熱 国連安保理、渡航制限解除など求める決議採択
http://www.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00276929.html

これのおかげでパンデミックになったら、パン君とオバマは人類史上最大の間抜けと誹られるだろう

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:32:53.85 ID:6eJz0KkZi
WHOあたりが音頭取って各国でアフリカに機材運びこんで治療施設おっ建てないといかんだろ。わざわざ先進国に連れて来て感染を広げてるだけの状態になってないか。

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:33:42.88 ID:JQkj1Ncn0
ダンカンのゲロ掃除してたやつとかこれから発症するんじゃねえか?

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:34:12.98 ID:EEuLuEubi
>>8
帰ってくんな。

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:34:47.74 ID:rbJBz6eF0
こりゃもう駄目だ
あんな死に方は嫌だよぉ〜

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:35:26.57 ID:w3emUtqj0
>>240
>正直なところ公衆衛生のしっかりした国では蔓延しないので

日本はまだ入ってきてないだけで、入ってきたのを隔離しようとしたところで気付くはずだ。
「ベッドが足りない!」「ウイルス株を解析してくれる機関が国内に無い!」「治療方針が立たない!」

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:37:18.30 ID:BGKYehVZ0
>>245
この状況ではまずいだろ
渡航制限の方が当たり前
それとも政治利用してるのか?

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:37:59.07 ID:eYKSfDli0
・エボラゲロはどうやって、誰が処理する予定か
・エボラ感染者の触れた衣服、寝具などは誰がどうやって処理する予定か
・エボラ感染者が出た場合、専門の防疫訓練を受けた医師は何人、どこにいるか

まあ、この辺は出てからまったく検討されていなかったのが分かるんだろう。

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:38:14.71 ID:/fpBtSlX0
アメブでリベリア旅行を書き込んでいた奴は帰国したんかいな?

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:38:27.77 ID:SvLZcxJei
渡航歴あり
と、額に2ヶ月浮き出るインクを発明して欲しい

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:39:13.99 ID:N6vOTZ0S0
>>1

★ キチガイ 反日 極左 犯罪民族 朝鮮人 工作員 記者 一覧
・ジーパン刑事=無糖果実=幽斎(剥奪)=プーライ(剥奪)=擬古牛(sc):正体は「丑田滋」(元朝日新聞記者).「うっしぃ(うし)」から改名.複数のキャップを取得して工作している.参考URL:ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354715847/
・熱湯浴=Hi everyone!(剥奪):正体は「安田浩一」(キチガイ極左ジャーナリストの通名.本名は「アンホイル」).「諸君(もろきみ)」から改名。参考URL:ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1409010513,ttp://www1.axfc.net/u/3219467
・イマジン:数少ないもろきみの盟友.
・シャチ,Twilight Sparkle,DQN,theMiddleAges,ニャー雄一(剥奪),海亀さん(剥奪),ネルマン(剥奪):上記三匹と同類のキチガイ極左.嫌儲出身

>>5
まずそいつらを日本に絶対に渡航させないようにしようか

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:39:50.05 ID:oJqzEa4Q0
俺はこれまで二次感染のリスクを「10日程度がピークで、その後は下がる」と思っていた
もちろん確率が下がったからといって油断するわけではないが、無意識のうちに「発症あるいは発覚から」カウントしていたよ

しかし末期患者や死体から感染する確率が高いとなれば、「死亡時点を中心に」カウントするのが正しいかもしれん
ダンカンからの二次感染もまだ安心できないということさ

検疫期間も3週間ではなくquarantineの語源通り40日にしないと取り逃がすぞ

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:40:28.85 ID:gAA/PvXt0
何か見落としがあるな
なんで渡航制限をさせたくないのか

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:40:59.05 ID:xAV2yKUsI
>>244
この通りだと思うわ

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:41:10.14 ID:w3emUtqj0
>>254
そういうのは、そのインクが切れる頃にまた渡航するんだろうなあ…

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:41:21.31 ID:0uMt6pMT0
>>245
これまずいよね。
ここでなんとか食い止めないと。
潜伏期が最大3週間て長すぎる、怖い。

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:42:50.18 ID:HCOFPLkH0
インフルエンザより感染力は強いんだよな?
広らない理由のほうがない・・・

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:43:31.17 ID:vwqu0tR50
> 女性看護師は先月30日に体調不良を感じ始めていたものの、
> 発熱を訴えて受診したのは今月5日になってからだという。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141007-00000000-jij_afp-int

5日間、思い切り感染源となっとる。

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:44:01.46 ID:JtbFdKRh0
アメリカ大酋長:クロンボ
国連事務総長  :チョン
WHO事務局長:支那蓄

パンデミックにならん方がおかしいだろ。

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:44:36.85 ID:vsm5T0f+i
>>150
マズ飯ヒドスwww

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:45:06.61 ID:aL8nSvZ30
この国の技術力なんて三年前に思い知ったハズだろ
今の内にやりたい事やっとけよ

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:46:32.60 ID:aynW/8wi0
どういう事??
8月中旬に亡くなった神父さんなのになんで今頃なんだか。
他の感染を隠してたか、
ウィルスが人体を離れて長期間生きてたか(おい)
潜伏期間が異常に伸びたか、

完全防備なのになぜ感染?

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:47:47.62 ID:SvLZcxJei
>>259
2個目は右のホッペだな

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:48:08.80 ID:eYKSfDli0
宣教師は2名しんでて、8月のほかに9月にもスペイン移送後死亡している。

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:48:47.73 ID:aynW/8wi0
あ、>>266だけど、2人目の宣教師さんがいたのね。

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:49:32.45 ID:a8skQXCc0
アンダーコントロールです。
しかいその意味は人類を削減するという意味に置いてであります。

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:50:03.27 ID:iM3ZP7Y30
日本には来ないで下さい

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:50:07.38 ID:gAA/PvXt0
> 国連の安全保障理事会は18日、特別会合を開き、感染国の孤立を防ぐため、
> 加盟国に渡航の制限を解除することなどを求める決議を全会一致で採択した

一般人を渡航制限したところで、なんで孤立したことになるか。
国連は世界にエボラを蔓延させたいのか?

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:50:48.30 ID:8bui7B6M0
アフリカ以外で二次感染とかやばくなってきたな。

何の手技でうつったんだろうか。

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:51:08.35 ID:rbJBz6eF0
もう日本に感染者いるのか?

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:51:27.48 ID:4iKWMUcg0
わざわざアフリカから運び出すバカどもは死ねよ

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:51:46.24 ID:w0LgQggx0
もうダメだな

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:52:00.02 ID:/K1Kkb/C0
>>155
一体どんなエラーが起きたのか

スペインは、飛沫感染どころか空気感染用の対策をしていた。
簡単なミスでは感染しないはず…

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:52:21.16 ID:yDnFQVdE0
isisに参加しようとした日本人がいたように、日本人感染者もでるんだろうな。

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:52:37.62 ID:a8skQXCc0
>>250
治療方針が無くとも感染そのものが広がらない。
ですので安心です。
あなたが最初の感染者にならなければ良いのです。

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:53:12.41 ID:JQkj1Ncn0
食べて応援みたいなもんだろ
渡航して応援、受け入れて応援
結局国際社会だって日本と同じじゃん

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:53:27.01 ID:aIpz7i600
>>262
これあかんやん
どないすんねん

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:54:30.44 ID:Goy94p+n0
>>8
今まで御苦労だったな

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:54:30.96 ID:igGLht+W0
なまじ使命感みたいに現地で面倒みようとするからだよ。
で 結果は善意で感染をアフリカ以外に拡げたんだから
どうしようもないわ。 一番迷惑なタイプ。
医師 看護師 ボランティア・・・

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:55:42.05 ID:JQkj1Ncn0
>>283
そこは絆だよ絆

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:56:54.86 ID:w3emUtqj0
>>279
海外から入ってきたのでベッドが埋まっていくだろ?
それとも送り返すのか?

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:58:42.49 ID:a8skQXCc0
>>285
ベッドは埋まりません。
死者と新たな感染者の均衡が起こるのでその点での問題はありません。

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:58:43.96 ID:9CP2lwSe0
フランスの人が富士の薬も使った治療で良くなったという話、
あれあっという間に退院したけどそんなものなのか。
なんかスゴくびっくりしたんだけど。

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:59:49.66 ID:a8skQXCc0
>>287
はい、薬は効果があり。
それらを迅速に投与すればエボラは恐れるほどではありません。

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:00:16.11 ID:EED0l4C90
>>262
スペインの医療従事者が二次感染したのか?発症して5日間も経ってから
なら三次感染もあり得るだろ。深刻だな。

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:01:07.80 ID:yY7HyqI80
一応感染防護してたはずの看護婦ですら感染するんだからなあ、ダンカンのゲロ、無防備で洗浄してた例のオッサンなんかイチコロのはずだろ。後10日くらいか症状出るの。

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:02:36.94 ID:wan561pj0
アメリカ軍の対ゾンビ戦闘訓練って、まさにこれを想定してのことだったんだね。
航空ショー的なパフォーマンスかと思っていた。

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:02:44.54 ID:LM8jcGsY0
>>192
ttp://m.youtube.com/watch?v=ktLQlwlE-tc

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:02:46.23 ID:MJPvEYceO
エボラなのかマールブルグなのかもうわからないよ。地球終わったな

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:02:54.17 ID:xQNqBvqL0
アメリカのニュースよりこっちのほうがやばい気がする

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:04:19.68 ID:1MoaGc9x0
スペインで大流行してスペインエボラと呼ばれるようになるな

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:04:24.99 ID:JQkj1Ncn0
ファビピラビルってサリドマイドみたいにガキに奇形が出来る可能性があるんだろ
他に効果的な治療薬がない場合のみ最終手段として使えるらしいな
なので商業的には大失敗
株上がるなんてねえから気をつけろよ

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:06:16.93 ID:Qt1+RS5h0
なんか、あまりにもあっさり感染してねーか?

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:06:53.53 ID:MSpUM8b9i
完全防護で感染するくらいに
感染力強いなら、
リベリアでは、もっともっと大流行しているはずなのに…

よくわからん。

ま、空気感染はするんだろうな。

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:07:17.84 ID:jMXsHq200
なにこれスペイン恥ずかしすぎw
持ち帰ったエボラの管理も出来ないとか一番ダメなパターンだわ

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:07:30.89 ID:2SBhi6MJ0
>>240
でもアメリカでさえ、感染者が吐瀉した道路を水洗いしてなかった?

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:07:51.52 ID:M6o46tAE0
ニュースでさらっと流してたの見て飛んできた
これって感染がわかってから本国に帰りたいとか言ってた神父だよね?

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:08:15.78 ID:L8lVaCgN0
く…空気感染始まったの?

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:08:26.06 ID:vemmxZ7K0
>>290
なんで潜伏期間の3週間を待たずに発表したか

3週間後には陽性のやつが出てくるってわかってるからだよ

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:09:13.10 ID:Sz6Juwke0
>>284
みんな感染して絆が高まったな
エボラは絆

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:09:32.46 ID:eY0EYCxp0
>>49
スペイン風邪はアメリカ発祥だぞ

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:09:36.22 ID:1N96rt1u0
>>262
夫の行方を捜せ!だな

たぶんこの世の名残で風俗行きまくってると思われる

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:10:06.21 ID:w3emUtqj0
>>286
国が抱えてる感染症指定医療機関の病床数の問題だろ?
厚労省電話番よりさらに愚図な回答だな。

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:10:52.20 ID:NZ6Qgx3y0
>>277
潜伏期間からいって針刺し事故

を申告しなかった可能性

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:11:16.57 ID:2SBhi6MJ0
>>245
国連は何がしたいんだ

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:11:37.71 ID:GcqrhJnU0
>>25
スペインにレベル4施設はないよ。

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:11:44.16 ID:mAAyuddj0
この看護師は他の患者は診てなかったのか?

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:12:23.38 ID:MJPvEYceO
マールブルグ出血熱も流行り出してるよ

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:13:39.13 ID:2SBhi6MJ0
>>311
そりゃ看てたんじゃないの?
スペイン危ない
でも多分アメリカの方がもっと危ないんじゃないかと

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:15:48.79 ID:yz6zge3l0
>>312
もうアビガンしか救いはないんじゃないかな

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:16:43.03 ID:8bui7B6M0
>>308
エボラとわかっててやってんだし針刺しとかタイミングわかりやすいのなら
即申告すんだろ。
黙ってても自分のために全くならん。

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:17:12.37 ID:qJZ4UOM70
何故に今頃?
そして何故かかる?

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:17:31.72 ID:ZugJTzTi0
なんかの手違いで神父のウンコ食うたんやろか?

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:17:44.36 ID:y27ZWQ/10
こりゃ藪からスティックだな。

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:18:08.73 ID:3odZns1z0
こういう奴迷惑だな
治せない病気に掛かりに行って
みんなに迷惑かけんなよ
テロリストより性質が悪いんじゃね

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:18:54.74 ID:qJZ4UOM70
神父のせいやんけ!

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:19:11.87 ID:MJPvEYceO
西アフリカはエボラ出血熱、東アフリカはマールブルグ出血熱でとりあえずアフリカ終了。スペインからユーラシア大陸終了。アメリカも終了。生き残りたい♪

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:19:35.06 ID:ZIwbjDsH0
安全厨が主張していた西アフリカ以外では感染しないは、もはや崩れ去ったな。

しかも空気感染の可能性も高い。

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:19:42.87 ID:16z2sdVY0
>>314
まだ効くかわかんないでしょ

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:20:45.02 ID:0uMt6pMT0
>>262
これはやばい。
体調不良を感じたらすぐ受診し検査してくれ

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:21:04.93 ID:HipeCzFw0
ん?
この神父が亡くなったのってもうだいぶ前だよな?
感染経路どうなってんだ?

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:21:06.50 ID:F9Y1S/8D0
>>314
アバカンしか救いはないよ

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:21:47.90 ID:o88iRu500
エボラ患者やその治療にあたってる医療関係者も
隔離するのが普通じゃないのか?

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:22:11.47 ID:opaYicyM0
>>23
そのうち日本でも流行るからそうなりゃ危機感持つよ
それじゃ遅いけど

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:22:32.16 ID:G0uWqkb30
むしろ拡げようとしてるようにすら見える
なんかおかしい、なんか利権絡んでるの?

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:23:02.71 ID:qJZ4UOM70
つーか空白の期間に何があった

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:23:04.47 ID:ZIwbjDsH0
スペインがアメリカ大陸に侵入してアステカ文明を滅ぼしたような感じになりそうだな。

ヨーロッパでは悪魔は西から来ると言われているが、その通りになった。

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:23:17.24 ID:HipeCzFw0
>>262
うえ・・医療関係者でさえこんな意識か。
スペイン風邪再来?

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:23:39.00 ID:yz6zge3l0
>>323
@効く
A効くんじゃないかな〜
B効いて欲しいな〜
Cま、ちょっとは覚悟しろ
D効かない

Aくらいにはなったはず

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:24:05.27 ID:o88iRu500
俺も体調が悪くなって
自分がエボラかも、思い当たるって言う状況になったら
たぶん4,5日ウダウダすると思う。
仕事もあるから行くと思う。
風邪ぐらいじゃ休めないし

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:26:08.88 ID:e9GWOJB20
>>310
http://www.theguardian.com/world/2014/oct/06/nurse-spain-tests-positive-ebola

Bernabéu compared Spain to the US and pointed out that the Americans have 10 hospitals with the highest level of biosafety possible. Spain, in contrast, has just one suitable hospital with biosafety levels that are much lower.

ほんとだ。スペインの施設はBSLはあまり高くないらしい

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:27:36.45 ID:A7nHoJcVi
完全管理はしてるけど何かしら落ち度や抜けがあったんだろう
人間のする事に完全なんか無いから

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:27:43.39 ID:P+o4J2lhi
>>262
これアカンやつや

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:28:12.31 ID:3xgA5bwP0
どういうこっちゃ?

流石にスペインで医療体制が整ってないなんてことはないだろ?

完全防護服に、ウイルス用のマスクなどもしてたんちゃうんか?

それでも感染するってやばいだろ!

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:28:41.08 ID:w3emUtqj0
>>327
その隔離を面倒見たスタッフを隔離するのは誰だみたいなもどかしさが…

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:28:41.32 ID:qJZ4UOM70
マジな話、警戒に警戒を重ねてこの結果は普通にやばいと思う

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:29:21.51 ID:pa1iq4wX0
>>325
この病院ではこれまでに西アフリカで感染した患者2人を受け入れており、女性看護師はこのうちシエラレオネで感染して先月25日に死亡した患者の治療に当たっていました。

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:30:06.14 ID:oOOdtmJ90
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┓
    ┃韓国産・中国産情報掲示板入口   ┃検索┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━┻━━┛

( ・∀・)ノ″「アビガン錠には旭日模様の刻印を入れたらいいと思います」

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:30:54.89 ID:aMEZ+WDD0
>>334
お前死ぬんやで
最後くらい好きに生きろよ

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:31:15.78 ID:o88iRu500
エボラなんて治らないんだから
即隔離、自分で治療しろで充分なんだよ。
飯と鎮痛剤だけ差し入れておけばいい

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:31:22.04 ID:ZIwbjDsH0
西アフリカのように混乱した状態で医療スタッフがミスを起こす事はあるだろうと
安全厨は主張していたが、出迎え準備万端で落ち着いた状況で、医療スタッフが感染
した訳だから、防御服が役に立っていないんだろう。
空気感染は確実だな。

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:31:52.81 ID:aMEZ+WDD0
アメリカ怪しい
何故封じ込めれる?

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:32:14.93 ID:A7nHoJcVi
>>340
多分防護服の着付けが揺るかったり穴があったりしたんだと思う
何度も着直してると気が緩んでそう言うミスをする
あと介護の度に新しい防護服出してると不備の割合は高くなる

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:33:12.37 ID:L6x+c0zM0
あの迷惑な神父か
やっぱり感染させちゃったんだ

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:33:17.65 ID:FhCNEcuN0
空気感染するにしては拡散力が低いから
極度に重症化した一時期に限って空気感染のリスクがあるのかもな

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:33:29.29 ID:w3emUtqj0
>>343
看護師の心境をシミュしてるんだと思う。

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:33:41.20 ID:0zWmWZoy0
>>6
評価

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:34:20.14 ID:16fRDw4c0
スペインに牧師運んだのってかなり前だろ?
潜伏期長すぎだろ。

空気感染するかどうか分からんが感染力はかなりのモン。

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:35:25.00 ID:eOoevRmmi
>>352
ゆっくりと拡がっていくんだな

28週後はどうなっているか?

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:35:37.93 ID:hK5/rdS+0
グローバル安倍に天罰下ったんじゃないw
外国人観光客がーってやって日本人は物価高と増税で苦しめてるし

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:35:43.72 ID:O4vTp7Gh0
手当てする人間の管理もしっかりしてたから感染もわかったんだろうか

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:37:39.83 ID:0Sdghr8T0
もう少し感染経路にたいする研究も必要だね。

アフリカじゃないのに、おかしい。

ウイルスが変異しかけているとか。

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:37:54.10 ID:PULSgpUaO
行動力のあるアホがいちばんやっかいな典型だな

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:39:12.70 ID:qJZ4UOM70
感染力は本当に強いんだろうな。
触れる≒アウトレベルだろこれ

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:39:15.62 ID:e9GWOJB20
>>356
> もう少し感染経路にたいする研究も必要だね。

ほんとこれ。

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:39:16.61 ID:aynW/8wi0
>>357 ほんとそれ

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:39:24.50 ID:nHG2w2Pt0
ヨーロッパにも渡ったか…。今回のエボラは一味違うな

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:39:28.30 ID:H6iVPAb70
搬送時の写真を見ると意外と緩かったからな。
顔はフルフェイスではなく、マスクだけという人が多数いた。
患者をケージに入れていたから漏れない自信はあったのだろうけど、
2重3重の備えって大事だよね。
今回は潜伏期間が長かったのも怖い部分だね。

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:39:45.07 ID:d5p88+Q90
感染したから帰国したいって言ってた牧師がいたのって、スペインだっけ

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:40:04.46 ID:/K1Kkb/C0
>>349
日数的に考えると

死亡した瞬間が感染力のピークで
死体は、ノロのようにウイルスを撒き散らすんじゃないか?

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:40:37.60 ID:3xgA5bwP0
てかアメリカのダンカンで安全宣言だしてなかったっけ?

この人が9月に死亡した宣教師から感染してるとしたらよっぽど長いじゃん
しかもこの人は防備して向き合ってるはず

これからアメリカでも出てくるだろ、2次感染者が

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:40:56.61 ID:o5BehnBS0
スペインはアフリカに近いから恐怖感も半端ないだろうな

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:41:08.58 ID:Ccpnc7Rj0
>9月に死亡したスペイン人神父

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:41:44.51 ID:qJZ4UOM70
>>365
油断できないよね

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:42:06.52 ID:16fRDw4c0
こんなに時間がたってわかるんだから、
ダンカンの周りの人はまだ安心できないだろ。
おかしい。

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:42:07.10 ID:ZIwbjDsH0
これでアメリカ大陸とヨーロッパ大陸にはエボラが上陸した訳か。


残るは中国大陸だな。

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:42:23.77 ID:F9Y1S/8D0
密航者からじゃね?
アバカン大量に配備しとけって

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:46:02.16 ID:16z2sdVY0
>>333
めんどくせえやつめw

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:47:03.73 ID:Pd1fDBRS0
看護師の資格もった人でも感染してるんだから一般人ならイチコロだな

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:47:06.12 ID:p/UaRhF80
エボラ頑張れー

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:47:16.89 ID:5smWgQvF0
>>370 >>321

【チャイナ デング出血熱】中共 広東省でデング熱アウトブレイク、感染者2万人超 6人死亡[10/06]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1412601542/

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:48:03.61 ID:vemmxZ7K0
>>365
潜伏期間中に陰性だって発表しても嘘はついてないでしょ?
なんで早期に陰性って発表したかよーく考えるんだ

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:48:15.51 ID:tFomW+W70
終末か

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:48:59.65 ID:Rz2IDkqe0
>>47
そう、二人いたの
8月にその記事の神父が亡くなり、9月にもう一人が亡くなった

AFPが詳しい
http://www.afpbb.com/articles/-/3028239

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:49:34.15 ID:0Xs0TEZl0
海外メディアはスペイン祭り

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:49:51.94 ID:unjPC4xH0
そういえばスペインはレベル3〜4の施設が無いんだっけ
だが対策はされていたはずなのに何故感染したのだろうか
怖いな

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:49:57.44 ID:1N96rt1u0
世界に拡がるのはソイヤーの子孫かダンカンの子孫かと勝手に思っていたが
幾らでも伏兵がいるものだな

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:50:03.42 ID:ZIwbjDsH0
安全厨の言い訳が面白いなwww

必死に防護体制の穴を主張してやんのw

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:51:15.40 ID:Rz2IDkqe0
>>56
それよりこの看護師さんが9月30に具合悪くなったのに病院に受診したのが10/5だった方がショックだよ

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:51:31.23 ID:qJZ4UOM70
そういえばインドにいる日本人はどうした?

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:51:58.39 ID:sIjy/kPsi
こういう施設で感染するって
エボラの治療誰がやるん?

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:53:58.39 ID:zX9mV8Ly0
アメリカは二次感染や三次感染があっても当然だと思えるけど、これってやばいよね。

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:54:12.07 ID:dVZblqYf0
日本は火葬だけど、ヨーロッパは土葬だよね?

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:54:20.94 ID:v4+px+r4O
オバマ叩きのバカが沸いてるな

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:54:44.61 ID:a8skQXCc0
いえ、この看護士の通常では考えられない特殊なケアレスミスですので
おおごとではありません。

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:54:48.15 ID:jIZnN8S+0
おんぎゃああああ

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:55:09.97 ID:ZIwbjDsH0
小規模な空気感染が起きてるんだろう。

怖い。

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:55:18.20 ID:N8pM0EPS0
死ぬ直前に、最後にキスしてくれないか・・・

みたいなお願いに応じただけで感染するの?

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:55:37.04 ID:d5p88+Q90
>>383
その間にもばら撒かれてるのか・・・
治療の助けを行なう人間が感染を拡大させる皮肉

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:55:46.53 ID:eOoevRmmi
>>389
この看護師は何をミスったんだ?具体的に言ってくれ

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:55:59.74 ID:vemmxZ7K0
>>386
何がやばいかってスペインがこの看護師との接触者を全員把握できるわけが
ないってこと。

ヨーロッパ中に広がるよ?
まさかスペインを火の海にするわけにもいかないし

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:56:05.51 ID:qJZ4UOM70
>>389
いやいやいや(汗)

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:56:06.36 ID:0Xs0TEZl0
シエラレオネ、エボラ治療センターで門前払いされる患者


Ebola virus: Patients turned away at Sierra Leone treatment centres
http://www.bbc.com/news/world-africa-29512760


Doctors are warning there is now only a small window of opportunity left in order to "avoid catastrophe".

医師曰く、「破滅的状況を回避」するために残された時間はわずかしか無い



もう時間切れが近いぞ



398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:56:19.09 ID:AHrarj3f0
>>391
それって飛沫感染じゃね

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:56:34.21 ID:ZIwbjDsH0
落ち着いた状況で、万全の態勢でも特殊なケアレスミスを起こすようなら、

感染拡大したら手に負えなくなるな。

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:56:44.88 ID:vLw5VBzH0
日本へは、米軍基地経由かな

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:57:01.69 ID:3LDTsYX60
いずれシナでも感染があるだろうけど、シナ政府の対応では怖いな・・・。

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:57:49.09 ID:ZIwbjDsH0
>>398

半径15mレベルの小規模な空気感染でしょう。

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:59:17.83 ID:unjPC4xH0
>>383
最初は風邪かと勘違いしてしまったのだろうけど
5日間で看護師さんが接触した人の人数が気になるね

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:59:40.85 ID:PfE2NEXQ0
スペインの看護師は、2人のエボラの看護にあったた医療チームのメンバーで
二人が死亡した後、病室の清掃にも参加したとのこと、恐らくこの間に感染した。
発病は、休暇を貰って自宅で休んでる時だそうで、家族への感染がないか、
当局は接触した人たちを、隔離して経過を観測してる。それと当初入院した病院から
カルロス二世病院に搬送されたとのこと。

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:00:34.02 ID:Re3+m4ZP0
どうしてkこうなった?

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:00:34.56 ID:a8skQXCc0
>>394
まず看護士だった事。
国家試験を突破したエリートでは無かった。
あまりにも不用意。日本では考えられない。

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:02:14.51 ID:MaSbEVqp0
>>347
馬鹿な事言うな何回も確認して着てるに決まってるだろ
間抜け
空気感染が濃厚

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:02:32.41 ID:0Xs0TEZl0
ノルウェー人の医療関係者がエボラに感染



ノルウェー人医療関係者、シエラレオネでエボラ感染

Norwegian woman infected with Ebola
http://www.vg.no/nyheter/utenriks/ebola/norwegian-woman-infected-with-ebola/a/23310487/


救急搬送用航空機でノルウェーに移送される予定



医療関係者感染しすぎ



409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:02:34.37 ID:jIZnN8S+0
基本的に安全厨の俺もこれにはちょっとビビってる

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:02:42.23 ID:FhCNEcuN0
>>383
エボラ患者と接触のあった看護師を監視下に置かなかったのかな?
防護対策に過信があったってことか

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:02:54.80 ID:/K1Kkb/C0
ついにアメリカ大陸とヨーロッパにエボラ進出か
備蓄進めよっと

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:03:18.15 ID:ZIwbjDsH0
今までの安全厨→混乱した状態ならミスも起きるから感染も仕方ない

今の安全厨→看護師はエリートで無いから感染した



あのなぁw

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:04:14.64 ID:k+a37SUk0
スペイン人て大勢でわいわいと昼飯に2時間半かけて、 
そのあと昼寝して、夕方から夜中まで夕飯酒盛りで盛り上がるんだろ
もうたくさん移ってそうで怖い

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:04:36.39 ID:Re3+m4ZP0
医療関係者帰国禁止

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:04:42.96 ID:qJZ4UOM70
ここまで中国に感染者来てないのは奇跡だよな。
・・・来てないよな?

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:05:11.62 ID:CQ0w3k9f0
>>83
BSL4とはどこにも書いてない

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:05:26.55 ID:n6eKixObi
これマジでやばくね?
30日に発症して、診察受けるまで5日間もドフリーかよw

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:05:46.99 ID:eOoevRmmi
>>406
日本でも看護師が患者の看護や治療に従事するのは変わらんだろ
それに西アフリカじゃ看護師だけでなく医者も感染してる

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:06:04.40 ID:ZIwbjDsH0
完全防御態勢でもエボラ発症するってのは医療スタッフは恐怖だろうな。

やはり空気感染疑うべきだろ。

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:06:09.18 ID:QxLysKFD0
>>415
もう土の下かもね

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:06:40.93 ID:a8skQXCc0
>>415
中国は先進国中で唯一超法規的措置を割と公然と講じることができるので
問題ありません。

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:07:45.59 ID:0Xs0TEZl0
ついに大富豪のお叱り キター



ドナルドトランプ氏、渡航禁止を実施しないオバマはオバカかアホだ

Donald Trump: Obama 'Stupid' or 'Arrogant' for Not Instituting Ebola Travel Ban
http://www.breitbart.com/Big-Government/2014/10/06/Donald-Trump-Obama-Stupid-or-Arrogant-for-Not-Instituting-Ebola-Travel-Ban


西アフリカからの渡航を禁止しろと


ついにケイザイガーに完全脂肪宣言



423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:07:56.21 ID:qJZ4UOM70
>>421
ある意味安全だな

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:08:47.23 ID:xQNqBvqL0
西アフリカを核で焼き尽くすしかなかった
もう手遅れだ
後のスペインエボラである

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:08:48.52 ID:TEcwCRWE0
経済をとめるか
感染をとめるか
どっちかだろうね

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:09:00.11 ID:a8skQXCc0
>>418
今回の場合は国が一人の患者を迎え入れるという特殊なケース。
この場合に看護士では萎縮してミスるのは必然。
また西アフリカは防護以前の問題。

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:09:05.09 ID:/K1Kkb/C0
>>415
中国は賢い土人だからこういうときは大丈夫だと思うよ
感染者はさくっと見捨てておしまいにするかと

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:09:07.94 ID:dwfs1JsvI
知り合いが9月末にミラノに行って風邪引いて帰ってきた、、これヤバイ?

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:09:24.18 ID:H9x6lJg9O
もう患者(疑惑も含めて)は各国に持ち帰らずにアフリカに放置しとけよ
中途半端な治療や人権意識が感染者をどんどん増やす原因になってるだろ!

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:10:04.44 ID:qJZ4UOM70
ドランプって昔、大統領選挙出るとか言ってた奴か

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:10:12.13 ID:FhCNEcuN0
オバマは同胞を見殺しには出来ないだろうからな
この時期に黒人大統領というのがアメリカにとって不幸だよな

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:10:34.19 ID:TEcwCRWE0
まぁある意味グローバル経済の脆弱性をまのあたりにしてる
いかにウイルスによわいか

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:11:16.19 ID:PfE2NEXQ0
>>397 衝撃的映像なんだけど、最初に症状が出た時は、病気を隠して手に負えなく
なって病院にかつぎ込むって最悪のケースです。もう病院でも手の施しようが
ない。この男性はかるく見えるけど、自宅で翌日死亡したとされています。
家族も濃厚接触してるし、対応してる看護師が感染する恐れもあった。

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:11:27.21 ID:5Fu43oRN0
理研なんかに金じゃぶじゃぶ使ってねーで富士フイルムのアビガン増産指示だせ!

くそ厚生労働省の馬鹿。

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:11:33.80 ID:X58wp4Dk0
いまさら感染したのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:11:40.27 ID:5smWgQvF0
>>400-480
これから日本は、夏はメガ豪雨、冬はメガ豪雪がデフォになる。
マラリア、デング熱、赤痢、コレラ、
潜伏期延長エボラ、強毒性インフルがじゃんじゃんくるんだ。

1996年にかかれた、半村良の近未来SF 寒河江伝説、人間狩り(旧題 東北自治区 2030年)
1999年にかかれた、日経OB 水木揚の「2055年までの人類史」


ここらの映画、小説では、2010年代後半には、
中印などの急激な工業化による、
どんどんすすむ気候変動、
グローバリズムによる、
強毒性インフルエンザ、耐性マラリアなど各種疫病の複合パンデミック、
自公の土建バカ放漫財政、各種増税、物価高騰と外国人労働者受け入れ路線の果て、
日米欧経済がなかば破綻。

東京は、マニラかダッカ(バングラデッシュの首都)みたいになっている。

だが、これが、5年後の事実なんだろうなあw

近未来の、熱帯気候とかしたスラム東京が舞台の、『TOKYO TRIBE』
https://www.youtube.com/watch?v=7vDSPqAA59k#t=0m57s

1997年のドラマ ぼくらの勇気 未満都市
http://youtu.be/x5-_fZrEjBo#t=18m04s


1995年ごろの映画 天国の大罪
https://www.youtube.com/watch?v=rzmH6MSGtIw#t=0m14s
https://www.youtube.com/watch?v=rzmH6MSGtIw#t=0m22s

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:12:36.90 ID:AtclWt4/0
あかんやつですがな

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:12:38.31 ID:F9Y1S/8D0
>>434
アバカンのが良いよ 

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:13:03.85 ID:t4tCJhIt0
今頃わかるのか
やっぱりアメリカが安全宣言出すの早すぎだろ

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:13:08.44 ID:Ufv1oDID0
安全厨冷えてるかー?

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:13:08.98 ID:k+a37SUk0
世界のスーパー金持ちはすでに私費で感染対策してんのかな

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:13:09.02 ID:FeWWR5oD0
空気感染だね

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:13:17.01 ID:lj+6Vb2c0
>>429
hんkr

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:13:33.42 ID:sIjy/kPsi
ウィルスが怖くても物流を止めたら世界が崩壊するのね
これはもうあれかもわからんね

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:13:33.50 ID:5smWgQvF0
>>421
>>423
【ああ、実はエボラですね】中共 広東省でデング出血熱感染拡大、2万人超 6人死亡[10/06]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1412601542/

>>421
>>423
【ああ、実はエボラですね】中共 広東省でデング出血熱感染拡大、2万人超 6人死亡[10/06]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1412601542/

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:14:31.18 ID:XXNsGUNI0
ゴールデンキウィはキウィフルーツだけど、キウィという鳥ではない
ピンクグレープフルーツはグレープフルーツだけど、グレープの一種ではない
炭素0のステンレス鋼はステンレス鋼だけど、鋼の一種じゃない

炭素量が一定以下の鉄合金は鋼では無い
しかしステンレスに含まれるものがある
鋼は炭素量の下限を規定しているが
ステンレスは炭素量の下限を規定していないから
ステンレス鋼であって鋼では無いものが存在するんだよ無能wwwwwwww
無知すぎるwwwwwwwwwww

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:15:47.95 ID:gAA/PvXt0
だが、西アフリカを封鎖する程度なら経済になんの影響もなかった。
いかに損切りが大切か。

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:15:53.53 ID:XXNsGUNI0
>>310
>>>25
>スペインにレベル4施設はないよ。

BSL-4必須=空気感染

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:16:08.69 ID:bjrTK+tP0
時間差あるもんだなぁ…
他の国も受け入れたところは、半月後一ヵ月後にひと悶着ありそうだ

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:17:06.32 ID:XXNsGUNI0
>>26
>ダンカンによる2次感染もないとか報道されていたんだがねつ造か?

無いなんて報道されてない
日本語記事書いたバカとスレ立てしたバカが共同して捏造してるだけで
英語ではそんなことを全く言ってないから

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:17:15.87 ID:LseuCq4s0
( `ハ´)←つかこいつらにも感染してるだろ

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:17:25.49 ID:a8skQXCc0
>>441
そういう人らは誰も知らない秘密のシェルターを各地に持ってる。

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:18:08.54 ID:rptQ8q2e0
>>445
ちょっと悪質すぎるわ

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:18:57.04 ID:jMXsHq200
ワシントンDCで疑い例が出た時に、CDCの偉い人が、

「エボラなんてねえ、何十年も前からアメリカのあちこちの研究室にあったの
もちろん漏らしたことなんか一度もないしwあるわけないしw
西アフリカとアメリカ一緒に考えるとか大丈夫?

今回ダラスでたった1件見つかっただけなのに、他の疑い例で騒いであんたら大変だねw
これまで何件も検査してきて感染例はたった一件だけ
これからも疑い例なんてどんどん出るけど、いちいち騒ぐの?(プッ)」

て言ってたのを思い出したなあ
つうかスペイン恥ずかしすぎ

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:19:38.01 ID:t4tCJhIt0
こういう危ない伝染秒の場合、注射針にキャップをしないで捨てることになってるから
注射針を指した事故は考えられずらいな
防護服を脱ぐときに触ったとか?

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:20:50.14 ID:WY/CoyHr0
治療に当たる医療関係者がかなりの数感染してるのが気持ち悪いね

ネットにある情報なら防護してれば感染し無さそうだが

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:21:13.89 ID:XXNsGUNI0
現在 http://imgur.com/ILvYGce.png
2ヶ月後 http://imgur.com/XHFTgD5.png
4ヶ月後 http://imgur.com/SeFRmy6.png
長期 http://imgur.com/74SQAJK.png

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:21:42.31 ID:ty28B6Jj0
神父がもらってきて入国、それが看護師に移ったんだろ
入国制限すればいいのに、いい迷惑だよな

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:21:48.98 ID:qJZ4UOM70
恥ずかしがる前にウイルス根絶しないとやばいで(´・ω・`)

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:21:58.23 ID:TEcwCRWE0
怖いのはアフリカで蔓延してると
注射器ひとつでテロリストがてにすることができるようなもんだってことだわな
単純に放置封鎖しても意味がない

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:22:16.86 ID:XXNsGUNI0
>>457
Therefore, to obtain an estimate of actual cases, the reported cases are multiplied by 2.5.
http://www.cdc.gov/mmwr/preview/mmwrhtml/su6303a1.htm?mobile=nocontent&s_cid=su6303a1_w



https://www.msf.org.za/sites/msf.org.za/files/msfpubs_docs/msb12184_medium-.jpg
ちゃんと消毒してから脱いでるし防護服の使い回しなどしてない
正常性バイアスにとらわれすぎ

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:22:28.83 ID:WY/CoyHr0
>>427
こういう場合は人権無視の対応取るだろうからな
危機に陥ったときは中国頼もしい

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:22:29.39 ID:/D2m2S7o0
医療現場は忙しすぎて防御がおろそかになってるんだよ
おまいらもでかい病院に入院すればわかるよ

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:23:21.62 ID:XXNsGUNI0
>>460
アフリカ見殺しにしたら、生物兵器持った人達と戦争することになるよ

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:23:31.97 ID:ZjJynV7B0
<安全厨の時系列による書き込み変遷>

アフリカで感染者が出ても感染拡大はしない
          ↓
アフリカで感染拡大してもアフリカ以外には侵入しない
          ↓
アフリカ以外に感染者が出ても感染拡大しない         
↓         
アフリカ以外で感染拡大しても日本には侵入しない      ←今ここ 
          ↓
   日本で感染者が出ても感染拡大しない          ←次ここ
          ↓
   日本で感染拡大しても俺は感染しない
          ↓
      俺は感染しても死なない

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:23:49.33 ID:xAV2yKUsI
30日に具合悪くなって受診したの5日なんでしょ
看護師のくせに何やってんの
こんな程度だから感染するんじゃないの

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:24:01.17 ID:rbJBz6eF0
日本にきたら医療関係者パニックで逃げ出したりしないよね?

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:24:10.67 ID:CL69huXm0
案外、マスク防護服無しで治療してたんじゃねーか?

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:24:16.70 ID:Nt+FdJUF0
まあこれを機に白人は少し減った方がいいよ

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:24:19.82 ID:MO3xyuAS0
スペインかぜ

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:24:34.46 ID:/4BQeiy00
スペイン国家最高の施設で2次感染

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:24:59.77 ID:bgfLuBLf0
アフリカへ支援に行くのはいいけど
帰ってくるときに1ヶ月ほど隔離しておけよ

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:25:27.42 ID:XXNsGUNI0
>>466
>30日に具合悪くなって受診したの5日なんでしょ
>看護師のくせに何やってんの
>こんな程度だから感染するんじゃないの

初期症状は風邪と区別がつかない
出血を一切せずに出歩いて感染源になっている人は居る

初期症状
http://i.imgur.com/DZ37BdN.jpg
発熱 倦怠感 頭痛 吐き気

末期症状
http://i.imgur.com/tIhy9Tp.jpg
嘔吐(出血あり得る) 下痢(出血あり得る) 咳(出血あり得る) 出血(主に鼻と口から)

途中までは全く風邪と区別がつかない


ナイジェリア国ラゴス州政府啓発ムービー
日本で言えば東京都庁みたいなところ
人口800万人
https://www.youtube.com/watch?v=miPEZqne74w
Ebola Awareness [English]

https://www.youtube.com/watch?v=ZZoKgLs4-WY
Ebola Awareness [Yoruba]

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:26:18.33 ID:5sr6oex20
神父さんは重症化してからスペインに戻りたがったんじゃなかったか?
軽症のうちなら先進国だと治療できるとかない?

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:26:28.72 ID:/D2m2S7o0
医療現場でも危機意識の低い人もいるからな
完璧じゃないさ

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:26:45.98 ID:TsyoBSFj0
エボラーの看護をしてて知識も備えもあっただろうに、
体調を崩してから1週間近くも何もせずにいたことが怖すぎ
病院はエボラーに関わった医師や看護師の管理を徹底してないのかよ
いくら防護服着てても濃厚接触者に近いだろ

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:27:16.77 ID:/4BQeiy00
累計
http://imgur.com/LCYi7PX.png
http://imgur.com/bmsk6bf.png

1日あたり
http://imgur.com/NbipIPk.png
http://imgur.com/f3CDHcs.png

やはり最新データでも
平均生存期間14日
死亡率80%
http://i.imgur.com/qHPDoNF.png
http://imgur.com/DV2Bkx8.png



ふーん
CDCの「本当は2.5倍居るけど、数えられないだけなんだからね!」
を取り入れると
http://imgur.com/s0CAHnO.png
http://imgur.com/74SQAJK.png
1ヶ月前倒しで進むみたいだね


12/1には実感染者10万人
これいろんなシミュレーションでアフリカ大陸外に拡散するオーダーだな

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:27:41.62 ID:kh9EWmg60
>>1
てっきりモロッコからじゃんじゃん入ってきてる難民に
発症者が出たのかとおもたよ。

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:27:49.73 ID:Ag06uPZk0
このおばちゃんに注射してもらった日本人観光客とか、日本人の男友達は居ない?

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:28:06.54 ID:TsyoBSFj0
>>473
エボラーの看護してたなら風邪程度でも
慎重に申告して念のため隔離すべきだよ

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:28:29.74 ID:t4tCJhIt0
>>466
うわ、、じゃあ5日間ウイルスばら撒きまくりかよ
どーすんだこれ

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:29:05.70 ID:G0uWqkb30
今とくダネでやってるよ

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:29:23.10 ID:/4BQeiy00
Plague Inc.
http://i.imgur.com/giQLC51.jpg
http://i.imgur.com/OyCjsTU.jpg
http://i.imgur.com/Pzwtjax.jpg
http://i.imgur.com/yPhEHIo.jpg
http://i.imgur.com/CeWoKrI.jpg
http://i.imgur.com/WSYV4KT.jpg
http://i.imgur.com/HRGne4w.jpg
http://i.imgur.com/pXlQj3B.jpg
http://i.imgur.com/zTRg9xC.jpg
http://i.imgur.com/PVb0lYe.jpg

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:29:50.96 ID:gAA/PvXt0
エボラ患者の看護していて風邪様の症状が出た時、ふつう、風邪だろうで済ませるか?

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:30:15.11 ID:FhCNEcuN0
>>473
エボラ患者の面倒を見たのなら、たとえ風邪の症状でも普通は疑うよ
風邪と区別が付くかどうかの問題じゃないよ

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:30:27.25 ID:Ntfdy7FL0
入国規制、国境封鎖についても議論はしておけ
グローバリゼーションへの強烈な刺客になるかもな

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:31:35.83 ID:Re3+m4ZP0
アメリカではじめ治療した2人以外今のとこ回復してない
みんな死んでる

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:31:37.29 ID:XJSpt/Id0
怒りのアビガン

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:32:10.11 ID:/4BQeiy00
>>485
疑わないんだろうね
正常性バイアスにとらわれてて
「国家最高の封じ込め施設で感染防止したから、エボラなわけ無いっ!ここは西アフリカとは違うっ!」
と言い聞かせてな

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:32:17.47 ID:XCf7Dk/q0
医療関係者に感染するのはまずいだろ
診療拒否とかでだしたら一気に広まりかねない

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:33:13.64 ID:WY/CoyHr0
致死率5割くらいらしいし、回復した人の血液の輸血が有効らしいから5割以上は生き残るんだろうけど、
これ人類史上最大のピンチじゃね?

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:33:48.10 ID:0uMt6pMT0
実は看護師ではなくて、掃除とか雑用するヘルパーさんだったとか?

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:33:48.24 ID:/4BQeiy00
>>491
やはり最新データでも
平均生存期間14日
死亡率80%
http://i.imgur.com/qHPDoNF.png
http://imgur.com/DV2Bkx8.png

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:33:56.07 ID:/D2m2S7o0
つか看護師とか自分の体調には無頓着な人は多いよ
風邪くらいなら診察にかからないし薬ものまないとか

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:34:55.33 ID:52DoOFT70
>>1の全文

西アフリカ以外でエボラ出血熱感染初確認 スペイン保健省が発表

10/07 06:15

エボラ出血熱、西アフリカ以外での感染を初めて確認した。スペイン保健省は6日、エボラ熱で、9月に死亡したスペイン
人神父の治療にあたった看護師が、エボラ熱に感染したと発表した。

スペイン国内でのエボラ出血熱感染が確認されたのは、スペイン人の女性看護師(44)。

この看護師は、9月25日に死亡した神父が入院していたマドリード市内の病院に勤務していて、30日に発熱などの症状
が出たため、入院し、隔離されていた。

この看護師は、2度、神父の病室に入ったという。

現在は、神父の治療に関わった病院スタッフ30人や、看護師の家族について、体温などのモニタリングが行われている。
西アフリカ以外で、エボラ出血熱の感染が確認されたのは、今回が初めてとなる。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00278205.html
 

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:34:56.86 ID:jpDtbNVp0
エボラザイール・メインガ株でしられる看護婦メインガは若く、エボラ患者の世話をしていた
感染しても死をみとめたくないため病院を逃亡、街をほっつきあっるいた
死んだ彼女からとられたのが最強のメインガ株で各国に保管された
ある小説ではアメリカはこのメインガ株をテロリストに盗まれ、ばらまかれる設定になってる

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:35:05.72 ID:5smWgQvF0
>>462
>>427
で、強毒性新型インフルエンザに身構えていたら、
出アフリカを果たしたエボラが、
中共やインドに来て、さらに変異し、
致死率も感染力もきわめて高いままパンデミック。
数週間で、日本、朝鮮半島を席巻するんだろ。

1996年 香港映画 悪魔の殺人ウイルス 【字幕】 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3669062

バイオハザード6 チャイナステージ
https://www.youtube.com/watch?v=EvF-WKDXWLA
https://www.youtube.com/watch?v=hmiVrH9fnLg#t=3m58s
https://www.youtube.com/watch?v=tfNtOxQ46-4
https://www.youtube.com/watch?v=B06eElQALvg#t=12m45

この映画のように、
潜伏期延長型エボラの巣>>1と化した
エボラ蔓延地帯、西アフリカから逃げ帰ってきた
シナ人労働者百人が、 重慶、南京、広州の大都市あたりで
同時発症、数万人規模でエボラをアウトブレイクしてる予感w

耐性マラリア、テング熱、
西ナイル熱、潜伏期延長型エボラ

白人様、ジャップ、シナ、チョンが
東南アジア、アフリカなどのジャングルを踏み荒らしたお陰で、
いろんな悪疫が一斉に解き放たれているからなww

もう、日本は、いますぐ

ラノベとあるの学園都市、
「2055年までの人類史」
「寒河江伝説」「人間狩り(2030年 東北自治区)

ここらあたりの戒厳閉鎖国家 日本
ここらみたいに戒厳城壁隔離体制でないといきのこれねえw

アフリカでのアウトブレイクが舞台だったバイオハザード5から、
パンデミックが起きた中国が舞台の、
バイオハザード6へ続くんだw
https://www.youtube.com/watch?v=kh8O91YhvfY#t=47m15s

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:35:26.04 ID:O3LShOcNi
20日後には自分も発症してるかもしれない、という恐怖を今スペイン人とアメリカ人は味わってるわけか
つーかそろそろ俺らも心配しなきゃならんレベル
パニック起こるわ

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:37:08.98 ID:/4BQeiy00
>>456
ネットにある情報なら防護してても感染する

空気感染の定義はエアロゾル飛距離1m以上
飛沫感染の定義はエアロゾル飛距離1m未満
エボラのザイール株はエアロゾル飛距離3mの実験結果があるので空気感染

Jaax, N. et al. "Transmission of Ebola virus (Zaire strain) to uninfected control monkeys in a biocontainment laboratory." The Lancet. Vol. 346. December 23/30, 1995. 1669-1671.
http://nihbrp.com/Citations/completed/HumanHealthEcologyTeam/filoviruses-Ebola_and_Marburg/Jaax_Transmission_Zaire_1996.pdf
この実験では筋肉内にエボラウイルス、ザイール株(メインガ株)を
アカゲザルに接種した結果、7〜13日で死亡し、これらのサルのケージから
約3メートル離したケージ内に入れられていた対照のサル3頭が実験感染サルが
最後に死亡した日から10日〜11日目に死亡したという結果になりました。
そしてウイルスがこれらのサルの肺を含めたいろいろな組織から分離されています。
すべての実験操作や飼育管理は対照のサルから行っており、
人為的な面で対照への感染の起きた可能性は考えられず、
エアロゾル感染がもっとも可能性が高いという結論です。

豚でもザイール株は空気感染
http://m.jid.oxfordjournals.org/content/early/2011/05/12/infdis.jir077.full

単に人体実験出来ないだけ

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:37:45.47 ID:bgfLuBLf0
もうすでに俺のケツから血が出始めたわ
オワタ

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:37:54.28 ID:TsyoBSFj0
この看護婦はまさか発熱をおして出勤したりしてないよな、
日本人じゃあるまいし…

でも休んでたなら病院は変だと思わなかったのか?
エボラ看護明けの隔離休暇でももらってたのか?

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:38:39.02 ID:/4BQeiy00
>>495
病室に2度入っただけwwwwwww
完全防護してて
つきっきりじゃないのに感染wwwwwwww

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:38:42.98 ID:EBWhw55n0
>>17
ご尊父が階段から落ちて血まみれで救急へ→半日以上待たされて処置、首の骨ずれてて手遅れ、お亡くなりに。別の医者から「もっと早く処置してれば助かった」とか言われたらしい。
上からも下からも垂れ流し状態で救急に→6時間以上待たされてやっと往診、ウィルス感染症で入院。
ってのが周りの人に起こったヨーロッパの国は知ってる。

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:39:08.32 ID:4B0ULjcC0
現在のグローバル社会でランダムに1割の人間が死ねば社会は機能しなくなる

楽しみだよ

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:39:21.83 ID:n6eKixObi
>>501
30日から発熱してたって書いてて
診察受けたのが5日
この数日間何をしてたかというと…
数日はがんばって出勤してたんじゃね?

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:39:42.89 ID:TsyoBSFj0
>>500
つボラギノール

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:39:46.44 ID:9SYUzqXQ0
医療関係者がポコポコ感染
先進国の隔離施設でも感染
これ対応マニュアルが間違ってる可能性が・・・
空気感染するかどうかの実験ちゃんとやってる?

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:40:13.39 ID:jIZnN8S+0
医療関係厨がバラ撒くとか洒落になってねえわ

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:40:30.62 ID:/4BQeiy00
この看護師が5日間で外食しただろ?
エボラウイルスまみれの食器を洗い感染
レジで釣り銭を受け渡して毛穴から感染

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:40:38.42 ID:Re3+m4ZP0
2度病室入っただけ!

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:40:48.80 ID:XCf7Dk/q0
>>494
まあなあ看護師資格持ってる助産師でもホメオパシーとか自然派出産とか信じ込むくらいだから

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:41:06.45 ID:WY/CoyHr0
>>499
その割には広がり方が遅いよね

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:41:23.97 ID:e9GWOJB20
>>504
まさにdecimate...

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:42:12.16 ID:WY/CoyHr0
回復者の血液が闇ルートで高騰しそう・・・
回復したら血液でぼろ儲けだぜ

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:42:12.71 ID:/4BQeiy00
>>512
それは、お前が
飛沫感染=1m
空気感染=飛距離無限大
だと妄想してるから
飛距離数mの空気感染のリスクは桁違いに大きいわけでは無い

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:42:19.62 ID:gAA/PvXt0
言うほど感染力はないが、信じられているほど弱くもないというところか

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:42:23.41 ID:6s4WUwxE0
アメリカで濃厚接触の人は感染してないのに、こういった不思議な感染もある
エボラさんの気まぐれは秋の空のよう

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:42:30.63 ID:683uRJ5c0
どうして厳格に管理された治療環境で?
と思ったけど看護師の認識の低さからして
納得のイイカゲンさだったw

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:42:33.00 ID:cma+Wokr0
厳重に隔離しているはずの、アフリカからの患者移送だったはずなのに
このざまか・・・

やっぱり、考えているよりずっと危険なんや、国境閉鎖、移動制限が正解なんや

早う、アビガンを量産して配っとけや。入国者にも全員、アビガン服用させるくらい
にしろや

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:43:11.78 ID:jpDtbNVp0
メインガ看護婦は自分がエボラであることはわかっていて、その診断を降りるのを心底恐れていたんだよ
だから逃亡した。悲惨な死から逃れるために
まだ死にたくない、もしかして何かの間違いかもしれない、遠くに逃げて、目覚めたら全て夢で治ってるかもしれないって

重い病気の判定結果を待ってる時のストレスは半端ないから
その気持は分からんでもない

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:43:30.05 ID:to1qGSiy0
ヒント スペイン風邪の症状

またスペインか・・・

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:43:31.77 ID:WY/CoyHr0
>>515
いやいやインフルエンザなら飛沫感染でも数ヶ月で何百万人にも広がるわけで、エボラは明らかにそれ以下の速度でしょ

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:44:18.22 ID:pQNrgtsp0
スペインはどうも鬼門っぽいな

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:44:20.90 ID:w3emUtqj0
>>502 >>510

  ↓

>>404

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:44:42.30 ID:rAVehuO60
何百年もアフリカを植民地支配資源略奪して王族栄えた欧州が
最後まで責任とれよ

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:44:52.75 ID:I5NYJ0jI0
エボラの謎が解けるまでに何人犠牲になるのやら
このウイルス人為的悪意的な操作がされてないか?と疑いたくなるよな

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:45:03.88 ID:/fpBtSlX0
WHOは空気感染しませんと再度コメントしているらしいが眉つばだな

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:45:30.88 ID:TsyoBSFj0
>>518
隔離状態は俺らが想像するよりずっとザルだったりして…

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:45:39.88 ID:/4BQeiy00
>>522
飛沫感染や空気感染はエアロゾルの飛距離を決める
エアロゾルの発生率で揃えてないお前がバカ
エボラは咳も出るが、くしゃみは報告されていないためにエアロゾル発生率・発生量が違う
リスクを数値で計算出来ない土人だな

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:46:35.81 ID:FhCNEcuN0
エボラに関わった医療スタッフの体調なんて末端のスタッフに至るまで特に厳重に管理しないと駄目だろ
なんでこう後手後手に回るのかな
その点では危機管理能力に乏しい日本も不安なんだよな

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:46:50.17 ID:fNEtATu70
遅すぎるだろ、発表が
神父が死んでからどんだけたつんだよ

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:46:53.37 ID:8Vr2hxno0
安倍がエボラ感染して早く死にますように

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:47:50.89 ID:ZIwbjDsH0
2度病室に入っただけで、エボラに感染って、空気感染じゃねーかよ。


ヤバイな。

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:48:02.32 ID:9SYUzqXQ0
アメリカの場合あと二週間以上は二次感染の結果が出ない
潜伏期間中でも感染の有無を判別出来ないなら移動制限もやむなしの筈なんだが
何故しないのか理解に苦しむ 
別に援助を打ち切るとかそういう話ではないよね?

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:48:02.71 ID:WY/CoyHr0
>>529
もっとまともな日本語しゃべりなよ

>エボラは咳も出るが、くしゃみは報告されていないために

これはどういう意味なのかまともな日本語で書いてくれ

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:48:07.22 ID:5smWgQvF0
>>521
残念だが、スペインかぜのパンデミック源は、実はアメリカ中西部。
第一次世界大戦で、ヨーロッパに渡海したアメリカ軍兵士だよw

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:48:08.08 ID:iyYgaJhC0
アメリカ「ふーっ、二次感染第一号は間逃れた^^;」

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:48:31.26 ID:fpIk5NdC0
どんくらいの防護体制だったんだろう

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:48:33.48 ID:SSTWRk+K0
日本は、無人島に隔離施設を作る準備の動きすら感じねぇ。

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:48:42.08 ID:t4tCJhIt0
自分で気をつけるとかじゃなくて
エボラ治療チーム全員を継続して経過観察しないの?
しないの?スペインは

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:49:07.08 ID:KuIahsIo0
完全防護だったのに感染したってことは空気感染か?消毒液が効かない変異したウィルスだな

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:49:57.26 ID:ZIwbjDsH0
西アフリカ戦線から、ヨーロッパ戦線・アメリカ戦線へと急拡大していってるな。

戦線拡大し過ぎじゃねーか?

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:50:07.23 ID:/fpBtSlX0
ダンカンからの二次感染がないの確定したら感染力メチャ弱確定だと思ったのに
この件でよくわからない展開になってきたな

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:50:14.57 ID:Ccpnc7Rj0
>9月25日に死亡した神父

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:51:09.18 ID:WY/CoyHr0
>>541
完全防護なら空気感染でも感染しないよ

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:51:11.90 ID:zR/BBmmJ0
>9月に死亡したスペイン人神父の治療にあたった看護師の感染が確認されたと発表した。

万全の体制で防御してたんだろ。
弱かろうとも空気感染するとしか思えない。

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:52:05.01 ID:sAP5Se3S0
>>6
クスッ

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:52:14.14 ID:XN17HQRii
>>543
ダンカン早すぎだろ
アメリカの勇み足としか思えない…

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:52:26.16 ID:bKbdwX/50
まあ、まず間違いなく針刺し事故だろうな。看護婦の感染症で多いから。
患者に注射する時は慎重でも、ゴミ箱からゴミを処理する時にビニールから出た針が刺さる。
完全防護服を着ていても、さすがに針までは防げない。
実際本人もわかってたんだろう。体調崩しても申告しなかったのはそういう事。

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:52:29.85 ID:DmdtgrW50
>>539
逆に考えるんだ。
最終的に、健常者の数を感染患者数が上回る事を思えば、
むしろ自分が無人島で隔離されてた方が助かる確率は上がるだろうと。

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:52:37.97 ID:ZIwbjDsH0
さすがの安全厨も恐怖でレスがしどろもどろになってるなw

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:53:11.76 ID:k+a37SUk0
>>543 あれ怪しすぎでしょ あの状況で2次感染ゼロってのはむしろリアリティがない

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:53:45.25 ID:jMXsHq200
エボラの感染可能性としてWHOの見解はこんな感じ

Theoretically, wet and bigger droplets from a heavily infected individual, who has
respiratory symptoms caused by other conditions or who vomits violently, could
transmit the virus ? over a short distance ? to another nearby person.

This could happen when virus-laden heavy droplets are directly propelled, by
coughing or sneezing (which does not mean airborne transmission) onto the mucus
membranes or skin with cuts or abrasions of another person.


http://www.who.int/mediacentre/news/ebola/06-october-2014/en/

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:53:50.27 ID:0Sdghr8T0
変異して空気感染してるとしか思えないなあ。

というかそうゆう前提でこれからは対処しないと。

それにもっと患者の出現とかじゃなくて、なんで感染したかもっと調べるべきだろ。

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:53:54.63 ID:O3LShOcNi
この神父からの感染すら抑え込めないようじゃヤバイ
もはや感染力が弱いとかいう話に意味は薄い、なぜなら弱くても抑え込めないから
いつか広がりまくって全員感染してしまう

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:54:03.10 ID:683uRJ5c0
>>551
安全厨としてはスペインの医療レベルは低い!とでも云うしかなくなったw

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:54:09.03 ID:xr8Llo2E0
素人の推測だが今回のエボラは人体内でエラく変異するらしいじゃん
そのランダム過ぎる変異が感染力に今までにないムラを作ってるんじゃないかな
だから一瞬空気感染になってその兆候がみつかるもその後患者が死にウイルスも変異してそこまで(空気感染にしては)広がらないとか

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:54:30.02 ID:/4BQeiy00
>>535
英語読めないと無理か〜
土人として死ぬんだな

http://www.enivd.de/EBOLA/ebola-11.htm
TABLE 2
PERCENTAGE OF SIGNS PRESENTING IN PERSONS(1) WITH EBOLA VIRUS INFECTION IN ZAIRE, 1976.

Cough
Death N=208 35.6%
Positive Titer N=34 17.6%


http://m.jid.oxfordjournals.org/content/179/Supplement_1/S1.full#F2
http://m.jid.oxfordjournals.org/content/179/Supplement_1/S1/F2.large.jpg
Cough
Death 7%
Survived Titer 26%

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:55:03.45 ID:5smWgQvF0
>>542
そろそろ、東アジア戦線だろw

それは、シナのメガロポリス、上海から始まった…


1996年 香港映画 悪魔の殺人ウイルス 【字幕】 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3669062

バイオハザード6 チャイナステージ
https://www.youtube.com/watch?v=EvF-WKDXWLA
https://www.youtube.com/watch?v=hmiVrH9fnLg#t=3m58s
https://www.youtube.com/watch?v=tfNtOxQ46-4
https://www.youtube.com/watch?v=B06eElQALvg#t=12m45
https://www.youtube.com/watch?v=kh8O91YhvfY#t=47m15s

この映画のように、
潜伏期延長型エボラの巣>>1と化した
エボラ蔓延地帯、西アフリカから逃げ帰ってきた
シナ人労働者百人が、 重慶、南京、広州の大都市あたりで
同時発症、数万人規模でエボラをアウトブレイクしてる予感w

耐性マラリア、テング熱、
西ナイル熱、潜伏期延長型エボラ

白人様、ジャップ、シナ、チョンが
東南アジア、アフリカなどのジャングルを踏み荒らしたお陰で、
いろんな悪疫が一斉に解き放たれているからなww

もう、日本は、いますぐ

ラノベとあるの「学園都市」
「2055年までの人類史」
「寒河江伝説」「人間狩り(2030年 東北自治区)

ここらあたりの戒厳閉鎖国家 日本
ここらみたいに戒厳城壁隔離体制でないといきのこれねえw

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:55:12.24 ID:009fECfC0
これだと、テキサスもやばいんじゃないの

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:55:18.43 ID:d5p88+Q90
タイミング悪いな
アメリカの感染拡大の可能性が低い、的な発表の後に出てきちゃ余計注目される

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:55:54.79 ID:6OCf/CB50
現地のニュースによると警戒レベル4のウィルス(エボラ)にレベル2用の防護服を使ったみたいだな。
後、死亡後の掃除で感染した可能性が有力らしい

563 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:56:05.84 ID:SvLZcxJei
NGワード 土人

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:56:06.15 ID:ZIwbjDsH0
安全廚はつい最近まで、エボラは西アフリカ以外で感染しないから安心とか余裕かましてたのに、

次々と防衛線崩されて今や虫の息状態になってるんだな。

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:56:10.91 ID:t4tCJhIt0
by
coughing or sneezing (which does not mean airborne transmission)

空気感染とは言わんけど、鼻から吸い込んだってさ、、、
それは空気感染じゃんよ このフーが

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:56:18.42 ID:/4BQeiy00
>>553
WHOの理論によれば、今までエボラで死んだ人は
元々皮膚が傷だらけだったってことになるな

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:56:51.90 ID:WY/CoyHr0
>>558
ぷっ
単なるコピペ厨か
相手して損したわ

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:57:23.30 ID:WLxdV5J00
簡単に空気感染するって分かってくると医者も近寄らないだろうし、
誰も世話しなくなるからやばくなるな・

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:57:38.73 ID:/4BQeiy00
>>565
エアロゾル感染のうち
くしゃみの飛距離1mで飛沫感染か空気感染か線引きしてるだけ

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:57:59.27 ID:mpzKiDWGO
リアル「復活の日」来るな

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:58:25.75 ID:9SYUzqXQ0
人間の悪意や自己保身による虚偽申告は防ぐことが出来ない
ダンカン氏のリベリア出国にしてもそう
ならば渡航制限しか無いと思うんだがそれはしない方針
空気感染しないエボラで出るであろう死者は経済停滞に比べて許容できる数という判断なのかな?
実際インフルとかHIVとかのが死者多いしな

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:59:18.68 ID:/4BQeiy00
>>567
お?
英語論文貼られて発狂か?
日本語だけでなく英語も読めないとはwwwww

英語なんで読めないの?
義務教育受けてないの?

教育レベルが低すぎて、これが論文なんだと気づきもしないんだろう

まさに土人

http://www.enivd.de/EBOLA/ebola-11.htm
TABLE 2
PERCENTAGE OF SIGNS PRESENTING IN PERSONS(1) WITH EBOLA VIRUS INFECTION IN ZAIRE, 1976.

Cough
Death N=208 35.6%
Positive Titer N=34 17.6%


http://m.jid.oxfordjournals.org/content/179/Supplement_1/S1.full#F2
http://m.jid.oxfordjournals.org/content/179/Supplement_1/S1/F2.large.jpg
Cough
Death 7%
Survived Titer 26%

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:59:22.32 ID:DmdtgrW50
この程度で感染するなら、高圧洗浄機でエボラ菌を撒き散らしてた、あの無防備なアメリカの清掃業の中の人が無事なのが不思議すぎる。

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:59:24.23 ID:t4tCJhIt0
>>569
そんでも学術的にはおなまじ飛沫核感染=空気感染 でしょ
フーちゃんでさえ、言葉狩りに終始しちゃってる感は否めんわ

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:59:49.93 ID:Dc7lBM2q0
アメリカで完治した医師が再び熱を出したから隔離かなんかして観察って報道もあったよな

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:59:54.53 ID:Ag06uPZk0
接触した日本人観光客や遊びに行った日本人知人は居ないか?
オレでさえ年に数回イギリスへ帰国する知り合いや親戚にアメリカ人居るんだから

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:00:26.63 ID:ZIwbjDsH0
安全厨、今度は現地のニュースとか言ってやがんのwwwwwwwwww

 _, ,_
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:00:39.47 ID:n6eKixObi
この看護師が各所で移してたら
発症し出すのは10月半ばぐらいからか
てかもうアフリカ隔離しておけばよかったのに
患者をあっちこっち連れ回すからだろう
自分達で拡げてるとか笑えん

579 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:00:41.36 ID:cma+Wokr0
日本の医療関係者はもう感染国にはいないよね?

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:00:46.98 ID:/4BQeiy00
>>507
>医療関係者がポコポコ感染
>先進国の隔離施設でも感染
>これ対応マニュアルが間違ってる可能性が・・・
>空気感染するかどうかの実験ちゃんとやってる?


動物実験ではやりまくってる
空気感染しなかった動物は無い

空気感染の定義はエアロゾル飛距離1m以上
飛沫感染の定義はエアロゾル飛距離1m未満
エボラのザイール株はエアロゾル飛距離3mの実験結果があるので空気感染

Jaax, N. et al. "Transmission of Ebola virus (Zaire strain) to uninfected control monkeys in a biocontainment laboratory." The Lancet. Vol. 346. December 23/30, 1995. 1669-1671.
http://nihbrp.com/Citations/completed/HumanHealthEcologyTeam/filoviruses-Ebola_and_Marburg/Jaax_Transmission_Zaire_1996.pdf
この実験では筋肉内にエボラウイルス、ザイール株(メインガ株)を
アカゲザルに接種した結果、7〜13日で死亡し、これらのサルのケージから
約3メートル離したケージ内に入れられていた対照のサル3頭が実験感染サルが
最後に死亡した日から10日〜11日目に死亡したという結果になりました。
そしてウイルスがこれらのサルの肺を含めたいろいろな組織から分離されています。
すべての実験操作や飼育管理は対照のサルから行っており、
人為的な面で対照への感染の起きた可能性は考えられず、
エアロゾル感染がもっとも可能性が高いという結論です。

豚でもザイール株は空気感染
http://m.jid.oxfordjournals.org/content/early/2011/05/12/infdis.jir077.full

単に人体実験出来ないだけ

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:00:49.72 ID:6OCf/CB50
>>562
この記事な。
ttp://politica.elpais.com/politica/2014/10/06/actualidad/1412618449_833358.html

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:01:10.06 ID:s2lEhYPO0
>>44
カイメリックス社が作ったシドフォビルのプロドラッグ
だな
サイトメガロウイルスによる網膜炎にのみ承認されてる薬だけど、
一応ヘルペスウイルス、HIV、天然痘ウイルスなど広範なウイルスに効果があることが分かってる
なので、エボラにも効くんじゃないかという話で期待されてる
カイメリックスはエボラに効くと主張していて、vitroでは抗エボラ活性が見られたらしい
GSKと組んで実際に臨床試験を行うようだ

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:01:35.30 ID:pg1M/Rvbi
これ西アフリカに渡航歴がない人の初感染例

だからかなり重要なポイントだろ

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:01:49.05 ID:gAA/PvXt0
まあ今のところ先進国ではエボラ患者に関わった医療関係者だけだしな

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:02:19.59 ID:n6eKixObi
>>573
潜伏期間かなり長いから無事かどうかはまだ分からないだろ

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:02:33.61 ID:FhCNEcuN0
まあウイルス数個で感染するみたいだから
たとえ空気感染しなくとも結果的に空気感染と同等レベルの感染力になるのだろうな
ただ普通の空気感染と違うのは、密室内とかかなり近づかないと感染しないということくらいか

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:02:33.92 ID:cma+Wokr0
白人の人道主義が試されているのでしょうがエボラウイルスはそんなこと
おかまいなしです。

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:03:08.28 ID:/4BQeiy00
>>574
飛沫感染 droplet transmission
↑飛距離1m未満

↓飛距離1m以上
空気感染 airborne transmission=飛沫核感染 droplet nuclei transmission

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:03:15.08 ID:ZjJynV7B0
<安全厨の時系列による書き込み変遷>

アフリカで感染者が出ても感染拡大はしない
          ↓
アフリカで感染拡大してもアフリカ以外には侵入しない
          ↓
アフリカ以外に感染者が出ても感染拡大しない         
          ↓         
アフリカ以外で感染拡大しても日本には侵入しない      ←今ここ 
          ↓
   日本で感染者が出ても感染拡大しない          ←次ここ
          ↓
   日本で感染拡大しても俺は感染しない
          ↓
      俺は感染しても死なない

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:03:21.17 ID:L0ptGYVR0
いよいよ新たなステージに投入したな・・・アメリカの感染も二次感染者がいつ出てもおかしくないし・・・

さらに以下の日本人女性がインドでエボラ感染疑いの報道も日本のメディアも政府も今のところ沈黙してるけど
もし陽性だったらやはり日本に移送するんだよな?
その体制は整ってんのか?日本にはバイオセーフティレベル4の施設は無いらしいのに。

インドにエボラ感染疑いの日本人観光客が入国…隔離病棟に収容との情報
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412605224/

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:03:36.64 ID:6s4WUwxE0
>>573
ダンカン入院が先月の28日だっけ?
二週間として
今週の日曜まではまだガクブルしてるんじゃないの

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:03:55.26 ID:ZIwbjDsH0
部屋に2度入るだけで感染、
掃除しただけで感染


これはスゲーわw

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:04:33.30 ID:DBu9COI30
もうエボラの看護はアシモにやらせろよ

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:05:01.49 ID:bjrTK+tP0
神父ルートではなく、街のどこかで別の患者から貰ってきた、とかだったりして…

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:05:16.24 ID:lEFfaU5q0
9/30に自覚症状出たってことは潜伏期間伸びてね?
スペイン人神父死んだの8/12ぐらいなんだが・・・・

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:05:22.52 ID:/fpBtSlX0
ダンカンの二次感染はないような報道には違和感があるね
これで何人かが感染していたらパニックになるんじゃないか?

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:05:29.34 ID:t4tCJhIt0
>>588
ああ了解。距離だったのね。失礼

そうなると飛沫感染って、「近くによると(空気感染同様に)伝染する」って認識でええみたいね
ノロのゲロを見ただけでノロになるのと同じか

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:05:38.05 ID:/4BQeiy00
>>44
>アメリカで
>Chimerix 社の „brincidofovir“,というエボラ薬を使用するという話が
>あるが、だれか知っている?

へぇ
ダラスのダンカンが投与されてるらしいな

http://m.huffpost.com/us/entry/5941104

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:06:00.69 ID:xr8Llo2E0
インドのユウコさんは多分エボラじゃないと思う
アフリカ行ってないしエボラっぽい症状が出てるってだけだから

でももしエボラだったらもうどこに感染源があるか解らないから世界がヤバい

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:06:13.11 ID:kQdfLU9L0
スペインでエボラ熱感染、アフリカ大陸以外で初
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKCN0HW01520141007

> この看護師は、アフリカのリベリアとシエラレオネでエボラ熱に感染した後に搬送された患者2人の治療に当たっていた。
> 保健当局者は感染経路の特定を進めている。当局者によると、女性は既婚で、子供はいない。
> 当局はまた、治療に関わっていた他約30人のスタッフなどの経過を観察している。
> シエラレオネから9月21日に搬送された患者はその4日後に死亡。
> また、リベリアから8月7日に到着した患者も5日後に死亡した。

防護体制を整えていた場所で医療スタッフが感染したのは痛いなあ

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:07:21.37 ID:eX+5jRgA0
http://youtu.be/e3j7RHU3UAw

なるほど。パニックにならない程度にまずは備蓄だね。

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:07:23.37 ID:/4BQeiy00
>>597
リスク分類で線引きしてるだけなんだろうな
飛沫感染はくしゃみで感染→くしゃみをマスクか遠ざかるかでよければリスク無し

空気感染はくしゃみの距離を超える→くしゃみしてる現場から離れてもヤバイ

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:07:27.34 ID:lEFfaU5q0
あ、死んだ神父って二人いたのね
二人目死んだのが9/25ならそんなに大騒ぎするほどじゃないか

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:07:52.08 ID:o9kpIwWA0
>>592
つまり、アメリカでダンカンの吐瀉物を高圧洗浄機で洗浄したとき
近くにいた人たちはもう…

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:07:56.40 ID:ZIwbjDsH0
ラグビーで言うと15人全員でディフェンスに回ったのに、そのラインをたった一人で

エボラ選手が突破してゴール中央にトライしたようなもんだな。

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:08:31.23 ID:/4BQeiy00
>>594
>神父ルートではなく、街のどこかで別の患者から貰ってきた、とかだったりして…

実は、別のスペイン人神父が8月にもスペインに送還されて死んでるんだよねぇ

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:09:13.06 ID:pg1M/Rvbi
ノロウィルス並みの感染力じゃね?

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:09:30.54 ID:DmdtgrW50
犬や牛にも感染するらしいから、上陸された時点で感染ルートは人間だけに絞れないかも。
現地の野生動物にでも感染したら、それこそ風土病として定着するんじゃないの?

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:09:32.88 ID:8/ZhgkYnO
潜伏期間伸びてるんじゃないのか?

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:10:06.13 ID:s7CJ7SdR0
富士フィルム株、めちゃ上がってるやん。
これはパンデミックを織り込んでいなかったってこと?

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:10:34.92 ID:fo0enGlW0
>>605
15人縦に並ぶんじゃなくて横に並ぶからな
屈強な1人で要所を守るんじゃなくて、
弱い奴も混ざった集団の方が突破されやすい

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:10:42.16 ID:WY/CoyHr0
アフリカの土人のせいでこんなことになるなんてな

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:11:15.04 ID:kZ6JU2YI0
申告しなかったってことはおそらく何かミスしての感染だろうな
おそらく注射器か排泄物か食器の取り扱いミス

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:11:25.96 ID:jpDtbNVp0
メインガ看護婦からとれた最強最悪のエボラザイールメインガ株は合衆国陸軍の冷凍庫にねむってる
19歳で美しくかわいらしい明るい女性であったという

メインガは看護婦として,病院で「シスターM・E」と呼ばれる患者の「炸裂」に立ち会う。シスターM・Eの病室は
床といわず椅子といわず壁といわず、あたり一面すべてが血まみれとなり死体は運びだされる
 しばらくして,メインガは頭痛と極度の疲労を覚え始める。
メインガは自分が病気にかかりつつあることはわかっていてそれが何なのかを素直に認めようとはしなかった。認めたくはなかった。
彼女はすでにヨーロッパの大学で学ぶ奨学金を得ていた。ここで病気になってしまったら海外旅行の許可を取り消される。
彼女の症状はさらに悪くなった。しかし,彼女はその病気に詳しい,自分の勤める病院で告白することができなかった。
そして彼女は二日間にわたって混雑した町中をさまよいほかの病院をたずねボロをまとった子供たちの中で震えていた。


 1976年10月のことだ。
 メインガ看護婦は世界的な厄災の撃鉄を引いたのかもしれなかった。
ことの次第を知ったザイール大統領は,軍を動員し一帯を封鎖した。

今回とまったく同じ、人間は同じ行動を取るようだ。

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:11:35.60 ID:64Oiht710
>スペインの保健省は6日、エボラ熱で、9月に死亡したスペイン人神父の
治療にあたった看護師の感染が確認されたと発表した

これ、スペイン国内での話?

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:11:42.31 ID:rptQ8q2e0
>>610
産経の飛ばし記事効果だね

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:12:07.04 ID:WaPXbBgA0
いの一番にパンデミックしそうな中国さんが音沙汰無しなことでエボラのザコっぷりがわかる

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:12:14.07 ID:0Sdghr8T0
>>580
まじ空気感染否定できないよね。

患者さんが咳をして、マスクつけないで看護>>感染

という可能性も大だなあ。

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:12:15.12 ID:Zx4M4j4K0
>>389
>>406
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:13:00.38 ID:/4BQeiy00
>>616
風説の流布だよなぁ

http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0915.html
ほかの未承認医薬品を併用する形での治療が開始された
ほかの未承認医薬品を併用する形での治療が開始された
ほかの未承認医薬品を併用する形での治療が開始された
ほかの未承認医薬品を併用する形での治療が開始された
ほかの未承認医薬品を併用する形での治療が開始された
ほかの未承認医薬品を併用する形での治療が開始された
ほかの未承認医薬品を併用する形での治療が開始された

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:13:09.43 ID:xr8Llo2E0
ミスは無かったから申告しなかったのかもよ
アフリカで今までになく医療従事者に感染するのは環境のせいばかりとは限らない

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:13:20.85 ID:L0ptGYVR0
>>573

エボラの感染後の潜伏期間は最長3週間だからな。

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:14:26.26 ID:I9x+O2+80
エボラの治療に関わっていて
発熱してんのに5日間未申告とか
どんだけゆるゆるなんだよ・・

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:15:23.79 ID:zAAHGXD+0
交通遮断すべきだった
WHOは間違った

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:15:25.23 ID:t4tCJhIt0
>>610
フジが薬の使用を発表
共同がフジの薬で治ったと配信

どっちもフランス側ソースなし
フィガロは投資家に「確認できない事実」と報道
仏検準一級しかない仏語力で、フランス側ソース探しまくったけど無い
でも、どっかしらんが地方局が報じたって話は東京新聞にあった
株価と愛国心絡んでるから、このカラクリを解くのはしんどいわ
俺よりもっとフランス語力のある人が関心もって欲しいと思う今日この頃

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:15:26.03 ID:pg1M/Rvbi
スペインはお前ら的には先進国なの?後進国なの?

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:15:35.43 ID:sIMr/Vo20
おいおいマジで空気感染か?
つーかWHOはさっさと感染経路確定しろ。無能すぎる。
スペインは医療は結構いい加減だと聞いたことはあるが…

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:15:43.83 ID:L0ptGYVR0
>>622 アンカーミス

>>592だった

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:16:05.64 ID:9SYUzqXQ0
CNNだとかなり時間を割いて報道されてるねISIS関連より多いCDC袋叩き状態
ダンカン氏にZ-mapを使用しないことに関して人種差別的な問題という意見も
治療薬に関しては効き目は完全ではないがZ-mapが一番みたいな論調しかし在庫がないのも連呼
富士フィルムの薬に関しては言及がないようだ RNA転写阻止薬はアメリカ企業のものを紹介
二次感染者がでなければ収束すると思うけど 出たらアウトかな?
アメリカは本土危機にトラウマあるから渡航制限になるだろう

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:16:49.51 ID:sCwTdwL60
>>615
そう
でも空気感染だったらこの程度じゃすまないからどっかで触っちゃったんだろうな
変に空気感染煽ってるやついるけど

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:17:00.77 ID:bKbdwX/50
>>626
昨日までは先進国、今日からは後進国やで

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:17:30.38 ID:/4BQeiy00
>>615
そう
スペインに送還された2人目の神父
神父とされてるが、実は医師らしい

http://www.newscattoliche.it/ebola-morto-fra-garcia-viejo/?lang=ja
医師免許を保有して、シエラレオネで医療活動をしていた神父

感染症の専門家ですよ

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:18:06.06 ID:lEFfaU5q0
アフリカの現地人が言ってることもまんざら嘘じゃないな
医療関係者が却ってリスクを拡大させてるんだから
自分が病気になったのを認めたくないから黙ってるとか
ホイホイ移動するとか

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:18:09.45 ID:O4vTp7Gh0
じゃあおう吐物を高圧洗浄で掃除してたのも感染レベルだな

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:18:14.01 ID:gAA/PvXt0
>>626
若年層の半分が無職でなぜ国が成り立っているのか不思議な国

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:19:08.63 ID:/4BQeiy00
>>629
ダンカンには別の実験薬が使われてるようだ
>>598

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:19:14.84 ID:1+a3qXVU0
問題は、この看護師が発症してからどれくらいの人と接触したかだよね。

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:19:22.20 ID:L0ptGYVR0
>>628 さらにアンカーミスw


あれ?俺>>622のレス、なにに対してしようとしてたんだっけ?w忘れちゃったw

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:19:37.62 ID:VDNM55180
>>617
もう感染拡大で大騒ぎ、とも憶測できる
全く報道無しという国は全くもって迷惑だ

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:20:07.17 ID:jElyk8Zi0
http://www.thehealthsite.com/news/ebola-in-india-japanese-tourist-in-manipur-suspected-with-ebola/

インドで日本人感染の疑い

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:20:23.58 ID:t4tCJhIt0
>>629
そうなんだよ。富士の薬の話は
世界の主要メディアがどこも乗せてない
もちろんF2F3France24も
病院運営してるわけでもない富士が使用を発表し
共同が薬効ありと配信してるだけ
それを、二流っぽい銘柄記事が取り上げてる

ロイター記事も無い
俺は無い「フランスメディア」ソースを探してる

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:20:28.95 ID:/4BQeiy00
エアロゾル感染の仲間たち


飛沫感染 droplet transmission
↑飛距離1m未満
〜〜〜1mの壁 (くしゃみ飛距離)〜〜〜〜
↓飛距離1m以上
空気感染 airborne transmission=飛沫核感染 droplet nuclei transmission

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:20:30.00 ID:/4FhRRXC0
そもそも、神父だろうが医者だろうが、
この状況で行くほうが頭おかしい

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:21:19.77 ID:O9ZFXqh10
空気感染型と飛沫感染型で何種類かあるって可能性無いの?

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:21:39.79 ID:cg6aub+L0
スペイン風邪の再来か?
だがむしろ適当な国柄のせいであって欲しい
空気感染なんか恐ろしすぎる

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:21:55.09 ID:L0ptGYVR0
>>596
同意。最長3週間の潜伏期間を考えたら、現時点でそんな楽観的判断できるわけないのにな。

アメリカもやっぱパニック防止のためにリスク矮小化してるとしか思えないな。

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:22:00.70 ID:/4BQeiy00
>>644
むしろその可能性が高い

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:22:07.93 ID:buFrqFcg0
エボラが本気だしてきたな

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:22:16.24 ID:cma+Wokr0
感染国から来た奴は入国を認めるなよ、すべて離島で隔離してからだ

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:22:54.44 ID:gAA/PvXt0
神父にして医師なので使命感に燃えて行ったのだろうが、ミイラ取りがミイラに
なるようではただの人騒がせだな。

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:23:08.91 ID:AcgilPsr0
>>10
最終的には「感染しなくても発症する」に言及するね…

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:23:12.77 ID:ghWdtcVY0
ダンカンの毛布、その他家で使っていたものって
どうやって処理したのだろう?

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:23:30.11 ID:64Oiht710
現地で取材してる日本人もいる。
そいつら絶対帰国させるな。まじで。

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:24:31.57 ID:t4tCJhIt0
こんなに先進国の医療関係者ばかり感染してたら、
診療拒否ってことになりかねない
困ったもんだ

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:25:08.15 ID:/4BQeiy00
エアロゾル感染の仲間たち


飛沫感染 droplet transmission
↑飛距離1m未満
〜〜〜1mの壁 (くしゃみ飛距離)〜〜〜〜
↓飛距離1m以上
空気感染 airborne transmission=飛沫核感染 droplet nuclei transmission


飛距離だけではリスクは決まらない
・エアロゾル生成量
・ウイルス活性時間
・最低感染ウイルス数
などの総合で感染力が決まる

だから

「インフルエンザみたいに広まってないからエボラは空気感染ではない!」
とかいうのはバカ

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:25:39.36 ID:baNEdbQb0
とうとう欧州も陥落か

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:25:56.77 ID:k42w20g90
高圧洗浄な、消毒済とか言う話が有るが、出来るだけ触らないようにしてたほうがよかっただろうにな。
紫外線って、どうなんだろ?

>>652

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:25:59.62 ID:nvR2SobN0
信じれば救われるんじゃなかったの?

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:26:18.28 ID:L0ptGYVR0
てか、日本政府は新たなステージに向けての対応準備してんんだろうか?

安倍とかこれまでの災害時の対応見ても口先ばっかでろくに危機管理能力ないし、
目先の経済利益優先でまともに対応できると思えない。

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:26:18.71 ID:AcgilPsr0
>>25
神父 「死ぬ前に、女性に触りたい。神職なんでDTなんです、頼ミマス…」
心優しき看護師 「Oh、poor boy……」

こんな感じならなぁ

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:26:42.99 ID:t4tCJhIt0
マスクはN95レベルのそろえたけど、ゴーグルが無い
どんなゴーグル買ったほうがいいの?スキー用の?

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:27:18.51 ID:tobxQjSe0
>>634
ダンカンが路上に吐いたゲロの処理がすごかったけど あれは空気感染を認めてんだね 
ノロと同じの感染力だよ

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:27:31.31 ID:9SYUzqXQ0
パニック防止は必要な政策だとは思うが
これに経済的要因(貿易、金融、交通)や倫理的要因(渡航制限、隔離、人種問題)が加わって
医学的要素だけに問題を集約できないのがもどかしいね

エボラがパンデミックする可能性は高いと思う あらゆる状況が抑えこみを阻害する

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:28:30.89 ID:sCwTdwL60
防護服脱ぐときに感染なんてことも充分考えられるしむしろそっちのほうが確率高そうだ

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:29:37.04 ID:hBWcqXi60
>>245
国連の無為無策により被害が拡大したら後に潘デミックと呼ばれることになるだろう

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:30:16.93 ID:WV44QIDYO
アメリカ人医師の例と比較するに患者が死んでるかどうかやね
空気感染をしてれば、こんなもんの拡がり方ではないし、死の直前に何らかの理由で他者に感染しやすくなるのが濃厚か

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:30:17.09 ID:/fpBtSlX0
フジFの薬が特効薬と確定すればエボラの脅威も収束するんだろうが
あおう簡単にはいかないだろうね

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:30:41.44 ID:nvR2SobN0
日本政府は本当に真剣に対策しないと
かかって恨んで、死ぬ前に永田町近辺に出没するやつが一人くらいはいそうだなぁ

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:31:03.01 ID:AcgilPsr0
スペインなんて直行便がどれだけあるんだよ

すでに1000人くらい感染してそうって思う
もうマジでムリぽっしょ

どこの国も輸送とだえると死ぬから鎖国なんてできんしな
なんでアフリカ丸ごと鎖国してしまわんのか謎だわ

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:31:14.58 ID:/4BQeiy00
エアロゾル感染の仲間たち


飛沫感染 droplet transmission
↑飛距離1m未満
〜〜〜1mの壁 (くしゃみ飛距離)〜〜〜〜
↓飛距離1m以上
空気感染 airborne transmission=飛沫核感染 droplet nuclei transmission


飛距離だけではリスクは決まらない
・エアロゾル生成量
・ウイルス活性時間
・最低感染ウイルス数
などの総合で感染力が決まる

だから

「インフルエンザみたいに広まってないからエボラは空気感染ではない!」
とかいうのはバカ

リスクは低くて結果として感染拡大速度が遅いが、
飛沫感染防護では完全には防げないという状態を
想像することが出来ないのは
文明とは遠い人間だろう

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:31:24.23 ID:VUSO2lnL0
飛沫してたらアフリカ全土終わってんだろ

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:31:30.96 ID:PfE2NEXQ0
エボラ感染の疑いって、国際空港で体温を機械で計っていて、体温が高ければ
隔離するって決めてる。大抵は高熱が出るマラリアやデング熱患者、あと知恵熱
患者だ。エボラの疑いだから・・・・・・・・w

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:31:32.01 ID:sArk+QTW0
ヨーロッパが本格的にやばくなってきた

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:31:54.00 ID:t4tCJhIt0
>>662
ノロもいちおー、分類としては飛沫感染ってことになってるよ
飛沫感染って言葉が良くないよね
実態は「飛沫からの空気感染」

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:32:02.87 ID:50vQIKGQI
この看護師さんが病室に入ったのはたった2回で、1回は神父さんが亡くなった後なんだよな。
そんな状況で感染してるのだから不思議なところがあるわな。

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:32:07.84 ID:ouyCoU/Fi
安全圏からワクワクが止まりません

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:32:48.92 ID:jIZnN8S+0
鎖国でもしない限り対岸の火事じゃねえぞ

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:33:11.54 ID:VHn6zdNe0
>>675
亡くなった後の片付けをやったみたいね。知識不足か油断したか…

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:33:46.72 ID:I9x+O2+80
とりあえずたったの2回の接触でなぜ感染したのかつきとめないと
パニックを引き起こす可能性がある

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:33:58.21 ID:9SYUzqXQ0
CNNの現地レポートみてると現地で医療関係者が罹患するのは当然な気がした
掘っ立て小屋で隙間だらけの防護服 
あれで第一種感染症の治療なんて自殺と変わらない 彼らはその自覚があるのかな?
スペインの感染がヒューマンエラーであること祈るしか無いな

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:34:06.38 ID:t4tCJhIt0
>>672
潜伏期間中は体温上がらんから、意味無いよな
発見できたときは発症してるからいろいろ手遅れ

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:34:24.64 ID:A6xSXVfb0
>>108
何故頑なに入国禁止にはしないんだろう
入国禁止は困難でもあっちの一般人出国禁止なら出来そうなんだけどなぁ

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:34:35.01 ID:AcgilPsr0
パニックになるなっつって
情報小出しにしても
国内でエボラ始まったらパニックになるなっていうほうが無理

ていうかもう始まってる可能性もあるわけで

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:34:36.44 ID:gAA/PvXt0
エボラの最終段階、炸裂というのがその感染力上昇の理由ではないか

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:34:47.61 ID:aax5imKSO
>>668
もしかかったら国会見学行きたいな

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:34:51.14 ID:/4BQeiy00
>>671
頭の出来は生まれた大陸では決まらないようだ
>>670

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:35:12.66 ID:BRtN6I5G0
>>671
リベリアなんかあの民度だからとっくに国が滅んでないとおかしいな
まぁあんな衛生環境で暮らしてる連中だから免疫力も鍛えられてるのかもしれないが

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:35:23.65 ID:R/tu7q+90
自分はどちらかと言うと左翼だけど治療が確立されるまでしばらく日本は鎖国したほうがいいと思う

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:35:37.22 ID:6s4WUwxE0
>>659
考えてみれ
具体的な強い対策を指示して、それでも日本にエボラが入ってきた時のことを
その場合
対策をたてた奴という特定の責任者が生まれるし、そいつはさんざん非難されるし、さんざんだ
入ってこなかったらこなかったで、普通は無視され褒められることもない

だから「想定外」という誰の責任でもあり、また誰も責任を取らなくていいシチュエーションを作っておくんだ
これで皆が幸せになるのさ

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:36:00.38 ID:/4BQeiy00
>>680
飛沫感染防護であるならばあれで完璧だから
それで感染するなら飛沫感染ではないということ

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:36:02.95 ID:vbedC3Y00
今回アメリカで二次感染がなくても日本が安全ということにはならないよな

アメリカでエボラ収束できるのは人口密度の低さのおかげでもある
日本に入ってきたらそうはいかない可能性が高い

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:36:43.47 ID:lEFfaU5q0
アウトブレイクみたいに防護服や手袋破れてたとか
片付けだからとマスク外したり汗かいてついつい手袋のまま拭ったり

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:37:03.37 ID:CQ0w3k9f0
>>687
エアロゾル感染の仲間たち


飛沫感染 droplet transmission
↑飛距離1m未満
〜〜〜1mの壁 (くしゃみ飛距離)〜〜〜〜
↓飛距離1m以上
空気感染 airborne transmission=飛沫核感染 droplet nuclei transmission


飛距離だけではリスクは決まらない
・エアロゾル生成量
・ウイルス活性時間
・最低感染ウイルス数
などの総合で感染力が決まる

だから

「インフルエンザみたいに広まってないからエボラは空気感染ではない!」
とかいうのはバカ

リスクは低くて結果として感染拡大速度が遅いが、
飛沫感染防護では完全には防げないという状態を想像することが出来ないのは
文明とは遠い人間だろう

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:37:05.42 ID:t4tCJhIt0
>>680
その掘っ立て小屋、陰圧してないのかな。。。
飛沫感染っていう体裁にこだわらないで、SARSと同じ対応して欲しいわ

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:37:47.96 ID:jpDtbNVp0
WTOの補佐官とやらがアビガンにはじめて言及した時、中国の新薬と全く同じ化学式で
アビガンは使いたいが、みたいなしゃべり方だったんだな

これで中国軍伝染研究所それを報じた人民網は世界の笑いものになった
解放軍のメンツが潰れたわけ
だって最高の頭脳のあつまる疫病研究所のやることは日本の猿マネと!ショボイ

WTOの中国人にお叱りが行ったんだろう

それからWTOはアビガンについては極度に口が重くなり、なにもいいたくない雰囲気に
まぁそれだけじゃあれなのでサルできかないかな?とか何とかモゴモゴ

アメリカCNNはもとよりアビガンはNGワードのようだし中国とアメリカが圧力かけるんじゃね・・
だって日本のアビガンがきいてアメリカの国産がだめじゃ、CDCの能力ゼロ、無能ってことに気がつく・・・
合衆国はエボラ何年研究してるんだよ・・

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:37:48.55 ID:QMVm3Lu/0
エボラ発生国は出入国禁止にしてくれよ、頼むから。
もはや経済云々の問題じゃない。

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:37:51.63 ID:/4BQeiy00
>>691
ダラスに満員電車は無いからな
あいつら車社会

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:39:28.63 ID:zVEUEMpr0
エボラの対処法は封鎖するのが正解だ。しかしそうしないからアメリカ、スペイン、
フランスと感染が拡大してきた。西アフリカ人がどういう環境で生活してるか考えたら
もう対処できない。

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:39:59.89 ID:/4BQeiy00
>>695
一応、USAMRIIDが企業と共同でBCX4430という化合物を見出してるんだがな
人間でのテストは行われてない
おそらくアメリカ軍4000人派兵とともに
これのテストもやるだろ

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:40:10.47 ID:ZIwbjDsH0
片ずけしただけで、エボラに感染するって凄いな。

ヤバイな、コレ。

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:41:43.01 ID:t4tCJhIt0
積極的に現実に向かい合えばいいのよ
日本人はそれが苦手だけどさ
通勤防護服を発売して、いつものように満員電車に詰め込まれればええ
マスクはあれだけ普及してるのに、ウイルス用ゴーグルさえ発売されてないとは
日本企業がんばれ。ピンチをチャンスにってこーゆーことだろ。

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:41:45.73 ID:n6eKixObi
人道支援が世界に危機を引き起こすとかどうしろと

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:41:59.33 ID:vbedC3Y00
厳重な防護服でも感染するのはなぜか?ってのは
エボラ拡大し始めた8月頃に
現地で提供される昼食の時間が原因じゃないかとか言われてたな

医療従事者も朝から晩まで何も食べずにいるわけにはいかないもんな

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:42:18.97 ID:9SYUzqXQ0
>>694
陰圧とかそういうレベルじゃなかった
トタンで囲って簡易ベッド展開してるだけ
おまけにそこにも入れない患者が入り口で死んでた
アフリカでエボラが流行るのは間違いなく貧困も一因だと思う
アメリカの取材班も看護者に防水カメラ渡して内部撮影頼んで
塩素水にボチャンしてからカメラを受け取ってたけど・・・感染したねカメラマン

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:42:29.19 ID:E/iD1Lui0
神父とか
医師団とか
ボランティアとか

無駄に人を移動させるなよ

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:42:34.16 ID:A6xSXVfb0
二度入室しただけなのか?看護師
どんな接触したんだろう
感染経路位ははっきりさせて欲しい

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:43:28.52 ID:cTusIs5e0
いまたにスペインの植民地があるって、スペインさすがだな。
日本なんかアメリカの植民地なのに。

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:43:48.59 ID:sIMr/Vo20
とりあえずこの患者にはファビピラビルを投与してみて欲しいな。
人体実験になるが、可能性にかけて貰いたい。
>>256
今までのアフリカでの死亡記事を見ても、患者が死亡してから
7日〜15日後ぐらいに家族や医療従事者の発症のパターンが多い。
やっぱり死亡直前か死亡直後にMAXに感染力が強くなるんじゃないかと思う。
逆にMAXに感染力が強くなった状態以外から感染した人間(おそらく
感染時のウィルス量が少ない)はそれなりに助かっているように見える。
感染者の95%が10日前後の潜伏期間を経て発症し、5%はそれ以上の潜伏期、
今わかっている患者の8名ほどが40日の潜伏期のようだから1ヶ月ぐらい様子見しないと
わからん。
潜伏期間が長いほど症状が軽く、予後も良いなら良いんだが…

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:44:10.27 ID:5/hlSoLgi
アフリカ土人が従来やってたように、エボラの一家は遺体埋葬して、関係者みんな死亡で放置ってのが一番収束する方法なんだよ
なまじ治そうとすることが、病気を蔓延させることになる

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:44:28.60 ID:L0ptGYVR0
>>641
AFPの日本版は言及してるけどな。

エボラ熱の医療従事者2人回復、独仏で治療 仏女性に日本の薬
http://www.afpbb.com/articles/-/3028108

ただAFPの英文サイトじゃこの日本版の記事に該当する記事見当たらないな。
(ebola japan とかで検索しても見当たらない)

それにこのAFP日本版の記事も、富士フイルムサイドは使われたと言ってるようだけど、
フランス政府は十愛に使われたかどうかは公表しない方針らしいし。

産経とかはさも富士フイルムの新薬で治癒したように報じてるけど、実際にはアメリカやカナダの新薬と併用されてたみたいだし、
そもそもこういう新薬の治験臨床は1事例で結論できるわけもないのにな。

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:44:45.85 ID:9mXAjpnY0
もうだめかもわからんね

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:44:59.23 ID:ZIwbjDsH0
安全厨もスペインの二次感染経路は説明できないようだなw

忙しいかったは理由にならないし、スタッフ不足も理由にならない。

2度部屋に入っただけで感染だから、仕方ないけどw

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:45:44.00 ID:A6xSXVfb0
>>704
日本の医師がそんな事言ってたな
先進国から医療チーム来ても支援し指導しても基本の部分の設備とかが無茶苦茶だから…エボラだけに注目しても難しいって
他の疾患でガンガン亡くなってる理由考えてみてよって
病院食もないから床で自炊、付き添いの家族はガウンテクニック知識無し、感染性廃棄物も生ごみも一緒…って

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:45:59.69 ID:ql/EDoEZ0
>>702
人道支援という枷も経済優先でリスクを犯す政府も感染しても名乗りでないのも全部人間のエゴ

結局人類の限界かねえ

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:47:03.93 ID:A6xSXVfb0
>>708
死亡時の取り扱いに何か盲点があるとか
そこで感染しちゃうなんて無いのかな

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:47:31.87 ID:JD1c1SZO0
神父が死んだのだいぶ前だよな
潜伏期間長すぎてある日突然が怖すぎ

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:48:02.74 ID:t4tCJhIt0
>>707
それが問題
モロッコの内のスペイン飛び地や、カナリア諸島・イビザ島を経由して
サハラ以南のアフリカ難民がEUに流入している

いまんとこ、ギニア=宗主国仏 リベリア・シェラレオネ=米・英の奴隷解放国
だからそれぞれが面倒見てる感じだけど
エボラがモーリタニアまで来ると、あそこは国がタリバンみたいなところだから、
簡単に元スペイン領のサハラからスペイン入国ルートをたどるようになる

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:48:18.32 ID:vbedC3Y00
>>708
潜伏期間ってようするにウイルスが症状発症させるまで増殖するのにかかる時間だから
潜伏期間が長いほど最初に取り込まれたウイルスの量は少ない可能性が高いと見ることもできる

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:48:23.49 ID:/4BQeiy00
>>704
そもそも飛沫感染なら陰圧室など不要

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:48:55.05 ID:A6xSXVfb0
>>710
富士のやつ単独で治療してる奴がいるみたいだよ今
でもそれで駄目だと併用してたら良かったのに…ってなるよね
本当に人体実験だ仕方ないのかなぁとも思うが

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:49:40.98 ID:/4BQeiy00
>>718
人体に取り付いたウイルスが指数関数で増殖して、一定量に達したら症状が出る
わずか数個のウイルスで感染した場合、無症状期間は長めになるだろうな

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:49:54.23 ID:OX89DPa70
非常に変異が速いウイルスなんでしょ
そのうちインフルエンザのように空気感染するようになるんじゃないの
というよりももう一部ではなっていたりして

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:50:11.67 ID:qLRYjWLY0
>>652
ダンカンの毛布などは袋に詰めて持ち出し、シールできる容器に保管したって
英語のニュースで読んだが、その後の処理は知らない。
焼却するにもどこでどのように焼却するか、議論しているみたい。

>>662
ダンカンのゲロは消毒後に水洗したって誰かが書いていた。
ソースは知らん。

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:50:15.26 ID:t4tCJhIt0
>>710
うん。そうでしょ?
薬が使われたかどうかは発表されてないのよ
陸軍病院なのでそういう方針らしい
内密に富士に連絡が来たとしても、それは発表してよいことなのかなぁ。。

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:51:18.83 ID:9SYUzqXQ0
日本みたいな先進国に住んでると忘れがちだけど
あっちが世界の本当の姿だろう
こちらのやり方は通用しないどころかインフラが無いので同じ方法を取ることすら出来ない
それでも救おうとする医師たちには頭がさがるけど
本音を言えば「余計なことすんな」ただこれは今の日本社会じゃ言えないよな

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:51:24.17 ID:AcgilPsr0
少ないウィルスに暴露して抵抗力がつく、みたいなことにはならないのかな

アフリカの皆さんには申し訳ないけど勝手に死んでほしいし
医師団も、やってることは迷惑以外の何物でもないわ

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:51:32.61 ID:O4vTp7Gh0
またユーロも売られてきたな
気づいたか

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:51:56.17 ID:L0ptGYVR0
マジで21世紀のスペイン風邪になったりして。

ラテン系の国だから、けっこう対応アバウトそうだし・・・ってまぁ、偏見だけどw

ってか、アメリカですらあの杜撰さだからな・・・
もっともじゃあ日本は?って考えた場合、医療現場の対応力はけっこう信頼できると思うが、
そもそも空港等の水際で防げなかったら、
日本の社会風土(朝夕の通勤ラッシュや体調不良でも早々休めない労働環境等)を考えたら・・・
どの道お手上げだろうな・・・

729 :エボラ訳肉のタレ@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:52:49.23 ID:EifEkkTD0
★オバマ「アメリカでエボラのアウトブレイクが起きる可能性はすごーく低いよ!」

★オバマ「アメリカ国内外での旅行客のスクリーニングを強化するように頑張るよ」

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:54:20.20 ID:1ixjGHB60
日本も危ないぞ。
東京の通勤ラッシュの電車だとやばいな。

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:54:47.11 ID:AcgilPsr0
アフリカ人を幾人か救っても
それ以外の大多数を殺したり恐怖に陥れることが人道的なことかな

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:55:23.48 ID:/4BQeiy00
>>708
http://www.nejm.org/na101/home/literatum/publisher/mms/journals/content/nejm/0/nejm.ahead-of-print/nejmoa1411100/20140926/images/large/nejmoa1411100_f3.jpeg

95%が10日以内というのはデマ

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:56:46.69 ID:tobxQjSe0
>>722
インフルと違って健康な人でも簡単にうつりそうなとこがこわいな

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:57:32.61 ID:gAA/PvXt0
パンデミックに備えて治療法、管理法を確立するための実地検証目的もあるんでないか

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:57:47.14 ID:BRtN6I5G0
>>729
潜伏期間中の人間をどうやってスクリーニングするんだろうな

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:58:26.94 ID:gZIZYIjT0
>>731
エボラ患者を殺して大多数の一般人を助ける正義の味方が必要だな

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:58:39.27 ID:VDNM55180
>>714
>結局人類の限界かねえ

ついに映画のラストシーン
アメリカ大統領モーガン・フリーマンが
ホワイトハウスの窓辺に立ち
死体がゴロゴロ転がっている外を眺めて
「結局人類の限界かねえ・・・」

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 10:59:42.09 ID:AcgilPsr0
渡航歴がある人は
発熱なくても、40日は空港で入国待機させるとかしないと
水際で防ぐなんてことできっこないじゃん

潜伏期があるのにムリだよ
一人でも感染してる人が紛れたら
終わりってことっしょ

FXと同じで、損切って遅れれば遅れるほど大変なことになるのに
キチンと早めに損切りしてほしい

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:00:28.12 ID:jpDtbNVp0
現実には、日本がエボラ薬でもっとも研究進歩していて
ドイツやフランスやスペインのような小国は、研究費も最高頭脳ないから
日本に頼るしか無い

超大国アメリカはエボラ研究は最高頭脳はあつめてない、これから集める予定
資本主義の悲しさ、エボラ伝染病の研究は給料が安いそうだから、三流レベルだったんだろ

中国はパクリ盗みばかりで論外、ロシアもウォッカ飲んでるだけ

日本が真面目にやっていただけ
ドイツやフランスやスペインのような小国は、研究費も最高頭脳ないから
日本のような超大国に頼るしか無い。これが現実

アメリカCNNは恥ずかしいので言論抹殺し逃亡
WTOはご覧のとおり足を引っ張る怪しげな動き

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:00:33.18 ID:HCJyq3CR0
ヨーロッパの病院でダメなら日本の病院も杜撰だからダメだろうな

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:00:52.87 ID:I9x+O2+80
いやこれもう日本に入ってきてると考えたほうがいいかもしれない

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:00:58.10 ID:hBWcqXi60
>>267
汝の右の頬にインクを打つものあらば、左の頬にも打たせよ

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:01:14.01 ID:/4BQeiy00
発症までの期間と確率
http://www.nejm.org/na101/home/literatum/publisher/mms/journals/content/nejm/0/nejm.ahead-of-print/nejmoa1411100/20140926/images/large/nejmoa1411100_f3.jpeg

ていうか、この赤線のフィッティングおかしいよな?
生データでは30日40日で発症してる人はちゃんといるが
フィッティングではほぼ0扱いしてる
潜伏期間最大21日というのは間違いだろ
生データではそんな風になってない
21日で発症リスク0になるとは、とてもみなせない

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:01:26.85 ID:q5FdhowU0
今夜がヤマダ

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:01:28.34 ID:FEiK77Ayi
.
.
.
163 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/06(月) 21:46:02.32 ID:CKbcAclA0©2ch.net 転載禁止
.
10月中に英国とフランスでエボラウィルス感染者が見つかる可能性が高い…科学者が警告
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412558711/


.
.

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:01:54.66 ID:/PvkzAd30
中東呼吸器症候群> マーズコロナウイルスMERS-CoV
肺炎による致死率50%でパンデミック警戒されている。
http://www.cdc.gov/coronavirus/mers/index.html

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:01:59.04 ID:/CMY1anF0
>>708
完全装備の医師が感染したのは蚊が媒介してるのかと思う。
防護服を脱いで休憩場でリラックスしてる時に100m〜500mはなれた場所から
飛んできてチクッとやれば一発でアウト。

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:02:51.65 ID:nZw/C75f0
終わりの始まりっすか

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:02:51.68 ID:9NRfN2AA0
やっぱり空気感染に変異しつつあるって事だろ

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:03:12.81 ID:/4BQeiy00
>>738
・40日隔離される
・血液抜いて数時間でウイルス検査する
この2択で選んでもらえばいいじゃん

現在でも、黄熱病ワクチン証明が無いと入国出来ない国とかあるらしい
無感染証明を義務付けるのは正しい

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:03:34.76 ID:9SYUzqXQ0
>>731
CNNでもそういう意見が出てたけど向こうの「識者」が全否定してた
 
人道が原因で死ぬなら死んでも良い訳じゃないと思うんだが
ダンカン氏の甥は電話インタビューでアメリカ人として治療を懇願してたけど
手を抜くというわけじゃないが先に治療された2人の医療関係者に比べて全力を出してないと
感じてるようだ。
治療格差や治療差別問題は今後噴出するだろうね。人道?

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:04:24.45 ID:/4BQeiy00
>>746
EBD vs MERS vs WNV
世界頂上決戦あるで

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:05:20.31 ID:Hsd4S5jV0
>>1
マジ?潜伏期間が無茶苦茶長くないか?wwwww
しかも、今まで野放しだったんじゃね?wwwww
スペイン終わりwwwww

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:05:33.11 ID:E0+IWHQF0
先進国でも二次感染?

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:06:34.49 ID:Hsd4S5jV0
>>59
なんだ、2人目か・・・・よかった。
やはり、感染力は弱いな。安心した。

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:07:05.85 ID:I9x+O2+80
>>747
エボラは蚊を媒介とした感染は確認されてないはず

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:07:52.27 ID:/4BQeiy00
>>756
確認されていない≠起こらない

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:08:00.38 ID:Hsd4S5jV0
ダンカン事件では、まだ2次感染がないもんな。
やはり感染力はかなり低いな。この看護師はなぜ感染したのかが重要だな。

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:08:01.17 ID:0laZL5/Y0
そろそろ保存食と水確保しとくか

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:08:20.68 ID:4hx7ocVT0
>>756
蚊を媒介にしないことも確認されてない

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:08:37.05 ID:nuBPRioo0
>>732
乙です。

これをよく見たら『10日以内で95%なんてウソ』と分るとは思いますが、
一般の人はグラフを見慣れてないので、今ひとつピンとこない可能性もあります。

逆に、「95%が発病するのは何日目」か、赤い三角形で印を追加して示して頂けると
もっと分り易くなると思いました。

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:09:09.57 ID:AcgilPsr0
蚊のせいか、じゃあ大丈夫

って、余計に怖いじゃん


あんまり頭良くない俺でさえ、鎖国しないともうムリぽって思うんだよね
だからもう無理なんじゃないかって思う

スペインの女性からすでにもう100人くらい感染しててもおかしくないし
その100人からもう1000人くらい感染しててもおかしくないじゃん

あと一週間もすれば、症状の表れた感染者が先進国で100人単位で出てきて
パニックになるんじゃないの?

何買い込んでおけばいいんだ

個人でできる対策って何?
地震対策みたいなもの?

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:11:18.43 ID:AcgilPsr0
>>750
でも血液検査って偽陰性あるらしいよ

こういうのって防護服もそうだけど
ほんの僅かな穴があってもダメなんでしょ

たった一人感染者を見過ごしただけで
やばいと思う

だから40日隔離しかないよ

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:12:03.19 ID:qLRYjWLY0
プーチンはリベリアなど感染国からの入国者は熱などの症状がなくとも
問答無用で3週間隔離している。
既に世界から嫌われているプーチンは、いかなる手段でも取れるので強い。

常任理事国を目指す日本やドイツはダメだね。

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:12:06.38 ID:iLSikBxV0
>>31
アジアの極東にはナトリウムをバケツで汲んだり放射能を高圧洗浄機でまき散らす土人国家があってだな・・

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:12:09.08 ID:hBWcqXi60
>>300
しかも高圧洗浄ワロス

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:12:52.40 ID:q5FdhowU0
自衛隊へ西アフリカ出動要請が
米国から来たら断れるかなw

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:13:02.16 ID:3xgA5bwP0
ケイザイガーもいいかげん感染国を切り捨ててくれよ。

先進国までエボラが蔓延したら経済がどころじゃなくなるんやで

保険みたいなもんだろ感染国を封鎖するなんて

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:13:27.32 ID:AcgilPsr0
>>751
最終的には取捨選択するしかないよね
人道とか言いながら殺人ウィルス持ち込むなんて、人口密集した先進国へのテロだよ
そんなの容認してるほうがおかしい

もうやめてほしいマジで

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:14:14.83 ID:n6eKixObi
>>764
プーチンが力を持ってて強制隔離出来るロシア
街ごと無かったことにしてしまう中国

マジキチの方がこういうのに対しては強いな
昔は集落一つ壊滅して自然に還ってたウイルスだろ?
なんか考えさせられるな

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:15:03.45 ID:ZIwbjDsH0
部屋に2度入って掃除しただけで感染。


どう言い訳しようと空気感染で間違いないでしょう。


素直に考えろよ、お前らw

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:15:03.62 ID:zHg33gdD0
汚物処理の時などでうっかり感染してんのかな
人間ミスはつきものだし

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:15:22.82 ID:G+sgMHiSO
>>758
あと一週間やっけ?

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:15:41.57 ID:jeGD6NwU0
ものに付着したウイルスはどれくらい生き延びるんだ?

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:15:47.34 ID:sIMr/Vo20
>>718
うん、そうだと思うよ。
ただ、潜伏期間が長い間になんとか体内で抗体作ってウィルスを撃退できるので
あれば潜伏期間が長い場合は光明が見えると思ってね。
セネガルをふらついていた学生(症状が軽くさっさと回復)はまさにそのパターンかもしれん。

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:16:01.93 ID:L0ptGYVR0
>>764
プーチンの対応が正しいな。

って、プーチンなら流行国からの入国全面禁止ぐらいそうだがw

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:17:37.70 ID:kQdfLU9L0
>>631
それ後進国やない後退国や

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:18:12.14 ID:ibLv58M20
>>751
治療差別してたら、ダンカンはとっくに死んでるけどね。
もっとも貴重なデータ取りに使われてるだけだが。w

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:18:31.09 ID:buFrqFcg0
>>774
常温で数日といわれてるが
気温5度ぐらいだと何週間という長期間の生存も可能だとか
ソースは忘れた

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:19:06.25 ID:1N96rt1u0
>>777
そして人権だけは先進国ってのが一番やっかい

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:19:30.38 ID:ZIwbjDsH0
>>772

言い訳乙w

ミスなんかしてないだろw
慌てる状況でも無いんだからw

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:19:47.85 ID:AcgilPsr0
感染の可能性があるのに嘘ついてアメリカに入国してきたテロリストなんか
誰が全力で助けたいって思うもんか

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:20:05.31 ID:lqUC12nh0
潜伏期の長いノロみたいな感じで広まっていって
封じ込めが次々と失敗していくパターンかな・・・

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:20:44.78 ID:k42w20g90
政治って、過半数がラインだから、
経済殺して収入減る人が激増よりも、少数派を文字通り殺す方がいい、
したがって、貿易は止められないし、多少感染が起こっても、パニックヒステリーに
ならない限り、人的交流も止めないだろう。止めるわけがない。

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:21:26.81 ID:9SYUzqXQ0
政治的に水際対策を完璧に取れない民主主義国家の危機ということだな
ロシアや中国だって完全というわけではないがこっちよりはリスクが低い

ただしエボラに強いからといってロシアや中国には住みたくない
エボラで死ななくても他の原因で死ぬ確率が高過ぎるw

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:21:34.06 ID:wYsyhGLc0
ヨーロッパにも本格的に上陸か

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:21:44.43 ID:kQdfLU9L0
>>783
まさにそれが現在進行形

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:22:09.31 ID:I9x+O2+80
例えば手をダニに刺されて掻いた傷を持った看護師が
患者の排泄物処理した後に手袋取ってそれを捨てるときに手の傷から感染とかありそう

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:22:21.70 ID:/4BQeiy00
>>778
ダンカンは新薬のテストされてるらしいな

http://m.huffpost.com/us/entry/5941104

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:22:21.50 ID:daXjDjTL0
エボラふぁいおー^^

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:22:57.76 ID:k42w20g90
接触感染ってすぐ起こるぜ。

多分消毒が不十分で、何かに触って、手洗いなんか不潔のままのことあるし、
また、蛇口とかくっついたりして、

体内に入ってきたんだろう。

アビガン送れ。

792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:23:12.54 ID:DATipJQs0
>>788
そうならないための、防護服の脱ぎ方がありますが、、、
ヒューマンエラーは仕方ないとしてね

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:23:27.42 ID:2gHl+yyj0
空気感染で滅亡確定として、貯金はどーすんだ?おまえら
死ぬ前にやりたいことあるか?

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:23:51.64 ID:sIMr/Vo20
>>770
治療法がなく感染経路が不明の伝染病に対しては問答無用で
隔離が一番正しい対策だよ。
マジキチはアメリカや日本のような自称先進国のほう。
プーチンは自国民を守るために最大限のことをやっているだけだろう。
自国民を危険に晒している馬鹿はマジで迷惑。

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:24:10.59 ID:FOZKE06O0
>>67
そこなんだよな。
感染対策もきっちりやってる医療従事者の感染の場合は
どういう経緯で感染したか特にハッキリさせてほしいよな。

空気感染とか考えちまう。

この看護師がなんらかの方法で誤って感染者が触れたものに触れちゃったとか
そういうケアレスミスなんだろうけどさ。

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:24:37.32 ID:0Sdghr8T0
まあまじ薬の開発に全力を挙げるほうが将来的だね。

ドイツではアビカンが単独投与されるらしいけど、ほかの国でも使ってほしいな。

日本では幸い患者いないから投与する機会ないし。人体実験といえば失礼だけど、

どんどん機会を増やしてほしい。

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:24:46.52 ID:mWo605Zf0
この看護師の家族が危うい

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:25:12.02 ID:50vQIKGQI
感染した原因として考えられるのは
防護服にウィルスが付着していて、
防護服を脱ぐ際に感染したというくらいかな。
この感染力ならダラスでもっと猛威をふるってもおかしくないし、
リベリアの株とシエラレオネの株ではウィルスの振る舞いが異なるんだろうか。

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:25:15.28 ID:pg1M/Rvbi
フランスやイギリスも時間の問題だろ

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:25:40.26 ID:ibLv58M20
>>762
個人でできること?

カネとVISAがあるなら、アメリカの田舎へ逃亡(感染の危険性はあるが、国土の広さと
国の危機管理が日本より遥かに上)

国内でできる事は
用意するもの キャンピングカーか宿泊可能なクルーザー
必要なもの  カネ、枯渇すると思われる衛生用品(マスク、手袋など)

感染を避けるには感染し難い場所へ逃げる以外方法はない。カネがない?
諦めて2ch読んでるしかないね。w

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:26:11.69 ID:AU0mDu2G0
これはAUTO

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:26:42.30 ID:Bgovkn/M0
スペイン人のやることはザルだから

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:27:02.12 ID:BRtN6I5G0
>>794
最終的には国連軍が問答無用でアフリカ(感染国)を隔離というオチになりそうだが
てかもうさっさとやるべきだな

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:27:12.92 ID:Hsd4S5jV0
>>773
いや、もうおそらく2次感染なしって結論だよ。
でも、この事例のように医療関係者に感染する可能性はありうるね。
この看護師も5日後に発症しているからね。

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:27:42.16 ID:ZcqTjWsu0
>>802
半島人て何処もそんなもん

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:27:54.66 ID:L0ptGYVR0
てか、俺は新薬なんかより、回復した元患者から採取した血液から生成した血清のほうが効果あるんじゃないかと思ってんだが。

当初アメリカ人でリベリアだかで感染した医師と介護スタッフかなんかは、
ZMAPPとかも投与されたようだけど、同時に血清も投与されてたみたいだし。

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:29:18.13 ID:wYsyhGLc0
>>800
プレッパーでもそこまでアメリカを信頼してません

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:29:35.22 ID:k+a37SUk0
なんかもうあかん感じがする・・・
変に生き残って停止した世界で途方に暮れたあげく感染して苦悶でのたうち回って死ぬくらいなら、
早めに感染して多少なりとも苦痛を除去してもらえる程度に医療が機能してる間に死んじまったほうが楽な気がする

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:29:45.81 ID:AcgilPsr0
>>800
マスク、手袋で防げるん?
ゴーグルもいるよね

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:30:01.79 ID:1uRHPbedO
クルーザーに沢山の食糧いいなぁ

そういう金持ちになれなかった自分に(涙)

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:30:29.44 ID:L0ptGYVR0
てか、これに期待てんだけど、これでエボラ対する免疫細胞作れないのかな?

iPS細胞から免疫細胞をつくる!
http://www.rcai.riken.go.jp/activity/ips/

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:30:44.09 ID:Bgovkn/M0
>>91
最長潜伏期間は2週間だっけ
まだまだわからんよな

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:32:00.31 ID:AU0mDu2G0
超大金持ちは密かに血清とか用意してんだろうなぁ。

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:32:12.78 ID:E0+IWHQF0
>>810
エドガー・アラン・ポーの『赤死病の仮面』を読むんだ。

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:32:24.09 ID:50vQIKGQI
リベリアも当初は隔離して封じ込めができそうだったけど、
シエラレオネからクロスボーダーで感染が広まってきて、
コントロールできなくなったらしいよ。
ウィルスの振る舞いが謎めいてるところの一つだな。

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:32:35.92 ID:YugsPONj0
>>800
金は貨幣もゴールドも役にたたなくんなるぞ。
代替紙幣の燃料、酒、調味料、食材、発電機、電池などをより多く入手しておくといい。
あと、隠しシェルターを紙幣に価値があるうちに多く入手しておく。

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:32:39.79 ID:0Sdghr8T0
エボラ流行国への渡航歴、日本で400人申告

エボラ出血熱の感染者が急増する中、日本では、入国者に対し、過去21日以内にエボラ出血熱の感染者が多い国を訪れた場合、検疫所に申告するよう呼びかけている。

 厚生労働省によると、8月12日〜9月30日、入国時に空港の検疫所で流行国への渡航歴を申し出た人は400人を超えた。

 渡航経験者には、症状がなくても「健康カード」を配布。エボラを疑う症状が
出た場合、保健所に電話し、症状とともに渡航歴を伝えるよう求める。また、医療機
関に対しても、エボラを疑う症状と渡航歴などがあれば、保健所に相談することを求
めている。

 ただ、国立国際医療研究センター国際感染症センター感染症対策職の堀成美看
護師は「一般の病院は心構えができていないことも考えられる」と述べ、渡航歴を確認
せずにエボラの症状を風邪やインフルエンザと判断する可能性を指摘した。
2014年10月07日 10時15分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

http://www.yomiuri.co.jp/science/20141007-OYT1T50039.html?from=ytop
_main2

まあ日本に来るのも時間の問題だろうな。準備はしとかないと。

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:32:46.92 ID:AcgilPsr0
>>803
アフリカ封鎖してももう手遅れなんじゃないの?

先進国で二次感染三次感染が起きてる可能性も高いじゃん

>>808
国内の病院が野戦病院化
町中阿鼻叫喚のなか、防護服で生き延びるのはつらいわ…


日本頼りにならんなら安倍カス見切った自治体が、封鎖してほしいわ
沖縄とか、瀬戸内海の島とか、島単位で、収束するまで封鎖宣言してほしい
そしたらすぐ移住する
ボッチで孤島で生き延びるのはつらいっしょ

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:33:30.56 ID:/4BQeiy00
>>798
>感染した原因として考えられるのは
>防護服にウィルスが付着していて、
>防護服を脱ぐ際に感染したというくらいかな。
>この感染力ならダラスでもっと猛威をふるってもおかしくないし、
>リベリアの株とシエラレオネの株ではウィルスの振る舞いが異なるんだろうか。


防護服の外側に触れたから感染って話で行くの?
すると満員電車で感染者の服に触れただけで即死する

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:33:48.63 ID:sIMr/Vo20
それにしてもシエラレオネで流行している株はギニアやリベリアの株に比べて
相当凶悪にようにみえる。
感染力が強すぎじゃないのかね。
元はと言えばシエラレオネの呪術師のせいで広がっているわけで、
迷惑すぎる。
>>806
そうだよ。回復期の全血輸血が一番確実。
少なからず生き残りがいるから、生き残りから血液を提供させて
安全にしてから患者に投与するしかない。
WHOが先頭に立ってやるべきだが、あの馬鹿トップじゃ喚くばかりで何も出来ない。

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:33:49.09 ID:cTusIs5e0
フランス、属国のギニア、シエラレオネしっかり面倒みろよ
なにやってんだよ。
日本も属国の韓国台湾に対してちゃんとやってんだからさ

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:34:06.46 ID:MqsZQ/bQ0
>>800
キャンピングカーやクルーザーに積める食料なんてたかが知れてるだろ
必要なもの  カネって、どこで金使う気だよww

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:34:20.12 ID:AtclWt4/0
看護師 「私は風邪、私は風邪、私は風邪、私は風邪、私は風邪、・・・・」

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:34:22.88 ID:9SYUzqXQ0
正しくても採れない方法というのがあるわけだな
オバマや安倍の本心は「それが出来れば苦労しねえYO!」
そういう価値観を共有してきた時点で甘受するしか無いのが民主主義なのです。

CNNのダンカン氏擁護凄いぞ!甥とか義兄弟とか出演しまくり
曰く妊婦を助けた、息子の卒業式だった、感染は知らなかった
アメリカではエボラは完全に政治問題化してるな

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:35:02.30 ID:/4BQeiy00
>>816
プレッパーの書いた本読んだら
チョコレートは通貨とか書いてあったw

826 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:36:33.98 ID:/4BQeiy00
>>820
「全血輸血で治療効果あり」の論文、
それ調べたら捏造だったわ

要約すると
・元々、エボラで1週間生存した人は死亡率70%、2週間生存した人は死亡率30%
・全血輸血は10日目の患者に行われているため、その時点で死亡率30%生存率70%の患者群が選抜されている
・投与時期と生存率、性別年齢等を調整して考察すると、統計的には全く根拠が無い

http://www.pathogenperspectives.com/2014/09/ebola-convalescent-serum-its-no-magic.html?m=1
"In general, patients who survived the disease for at least 1 week had a probability of survival of 30%.
The rate increased to ~70% for those who survived the first 2 weeks beyond the onset of symptoms."
So when were the blood transfusions done? Well, they were done on day 10 post symptom onset.
So those patients already had an increased probability of survival.
And after adjusting the data for age, sex, and days after onset of symptoms, there was no statistical evidence of a survival benefit from the blood transfusions.
Read the paper.


7割生き残りそうな患者を見つけて
全血輸血したら
7割生き残りました

そりゃそうやろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:37:01.82 ID:AcgilPsr0
>>817
渡航歴のある人には日本語分からない人も多いんでしょ
呼びかけても無理な気がするわ

アフリカ人旅行客なんか、ほんと都心でしょっちゅう見かける
しかも金持ちそう。貧しい国なのに、超金持ちっぽいのが毎度不思議
エチオピアとか、飢餓国からも金持ちが観光に来てるもんね
寄付金を国家の上層部だけで横取りしてるんだろうなって思うわ

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:37:12.34 ID:YfaoYS/L0
日本人感染者とうとうでたらしい?

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:37:38.89 ID:L0ptGYVR0
>>810

俺もカネがあったらこれ買って食糧積んで、美女も乗せられるだけ乗せて、どっかの無人島に逃げたいw

別荘型クルーザー?ヨット?
http://heritager.com/?p=9883

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:37:51.73 ID:tobxQjSe0
怖い病気だけどアフリカの風土病だからって皆が無関心だったんだろ これは神様の罰だね

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:37:55.85 ID:G4dPQK1m0
最近シエラレオネとかのニュースが止まってるっぽいけどどうなってるんだろう

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:38:10.41 ID:SvLZcxJei
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141007-35054768-cnn-int

スペインでエボラ熱が感染 アフリカ外で初
CNN.co.jp 10月7日 10時12分配信
(CNN) スペインのマト保健相は6日、同国の病院でエボラ出血熱の患者を担当した看護助手の女性が、エボラ熱に感染していたことを明らかにした。アフリカ以外での感染が確認されたのはこれが初めてとされる。

看護師ではなく看護助手か?

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:38:17.13 ID:qLRYjWLY0
>>824
中間選挙が近いからオバマは共和党からボロカスw

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:38:29.66 ID:ZIwbjDsH0
安全厨が必死に看護師のミスにしようとしてるのがウケルw

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:38:53.82 ID:G+sgMHiSO
間違いない。中国隠蔽してる

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:39:34.08 ID:qoo4Q6TU0
幸いに休暇中だったか。
ウイルス数個で感染って言われてるけど、
数百個、数千個で感染とか、人によってかなり差があるのかな。

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:40:01.72 ID:iy7ZeNa10
>>807
プレッパーはアメリカを信用していないからこその備えだよ。
国の未来が明るかったり政府の対応を信用できればあんな武器や食料の蓄えはいらないわけで。

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:40:25.61 ID:AcgilPsr0
>>829
ソーラーパネル?

でも、そんなクルーザーじゃ一か月も持たんでしょ

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:41:00.18 ID:oJqzEa4Q0
>>708
うん。部屋掃除や死体処理のときに感染する可能性を考慮すると「死亡時点からカウント」でも甘いかもしれん。

>>732
さんが提供してくれたグラフを見ると40日越えのケースもけっこうある。
感染理由や時期を誤認している場合もあるだろうから、これをどう判断するかだな。
全体だと3週間あれば95%に達する感じだが、5%も残っていれば安全宣言は出せない。
ひとりでも逃がせばまた振り出し。ホラー映画以上の恐怖だぜ。

感染時のウイルス量と生存率についてはわからん。
直接的に患者の死亡時に関わった人は用心して早めに病院に行きそうな気もするけどな。
それよりも少ない個数から感染したほうが生存率が高いとしたら、免疫を獲得する時間が少しだけ長いからか。

すると今のところ、アビガンでウイルス増殖を抑えて時間稼ぎしつつ血清で抗体を補強するのが最善に思えるな。
副作用や他の病気をもらう可能性はこの際しょうがねえだろう(笑)。

840 :エボラ訳肉のタレ@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:41:08.71 ID:EifEkkTD0
★スペイン人看護師は、9月25日に死亡した宣教師の治療チームにいた

★でもその前に死んだ1人目のスペイン人宣教師の治療にもあたっていた

★2番目の宣教師が死んだ次の日、彼女は休暇をとった

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:41:53.93 ID:cTusIs5e0
>>834
安全厨って雇われてんのかな?

842 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:42:04.08 ID:YfaoYS/L0
http://www.thehealthsite.com/news/ebola-in-india-japanese-tourist-in-manipur-suspected-with-ebola/
A Japanese tourist in Manipur is suspected to have contracted the deadly Ebola virus
infection. Kawakubo Yuko, 27-year-old, had already visited five countries and had stayed
over in a hotel at Imphal.

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:42:14.54 ID:e9GWOJB20
>>832
> 看護師ではなく看護助手か?

http://edition.cnn.com/2014/10/06/health/ebola-us/

A nurse's assistant in Spain

っていう言い方してるんですよ。あまり優秀ではないのかな?

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:43:38.28 ID:50vQIKGQI
>>819
接触機会は2回と少なかったし、防護服は着用していただろうから、
考えられるのは防護服を介在しての感染かな。
防護服から手に付着して、その手で顔を触った、
粘膜に近い目、鼻、口を触ったということかな。
推測でしかないけど、本人さえ無意識で記憶がないかもしれないね。

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:43:39.01 ID:zUoWix+vi
得体の知れないキャンピングカーが田舎で勝手に駐車して長期間生活してたら、村人に夜中に襲撃されるという結論に至ったので、キャンピングカーアイデアは保留中

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:44:12.60 ID:dce6Qe7X0
空気感染始まったのか

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:44:45.54 ID:ZIwbjDsH0
時計とか遺品を整理してただけで感染するとは、エボラ恐るべし。

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:45:15.69 ID:rbJBz6eF0
>>808
(´;ω;`)ブワッ

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:46:20.30 ID:/4BQeiy00
>>839
元画像
http://www.nejm.org/na101/home/literatum/publisher/mms/journals/content/nejm/0/nejm.ahead-of-print/nejmoa1411100/20140926/images/large/nejmoa1411100_f3.jpeg

注釈
http://i.imgur.com/ZG35GNT.jpg

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:46:27.69 ID:cvEOlufY0
深刻な問題なのは間違いないが自分が怖いからって煽って他人を怖がらせたい奴ってなんなんだw
はっきりいって普通に生活してたらなるようになるしかないんだからそんなにビビるなよw

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:46:38.65 ID:n6eKixObi
>>842
日本人がインドでエボラの疑いで隔離ってどういう事だw

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:47:02.73 ID:tobxQjSe0
まだエボラが上陸してないのはわかるけど そばで咳をされると気分悪いわ

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:47:11.88 ID:9L/FQQL00
BSL-4施設が稼動してるのは、19カ国しかなくて、もともとスペインは入ってないじゃん。

にわか作りのBSL-4施設で、殺菌のコントロールが全く出来てなかったんだろ。

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:47:15.96 ID:ZIwbjDsH0
>>844

考え過ぎ。

空気感染だよ。

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:47:17.69 ID:Lev5Ogzl0
カオス、来たわ

856 :エボラ訳肉のタレ@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:47:49.03 ID:EifEkkTD0
★宣教師死亡後、彼女は夫と休暇をとっていたが(子供はいない)、休暇中にエボラ発症

★今、彼女が接触した人間のリストを保健省の人間が作成中

★彼女がどこで休暇を過ごしていたかを保健省の人間は言わず

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:47:53.40 ID:1uRHPbedO
少し大型クルーザー最強

海上でいかりおろして動かなきゃいい
違法駐車取り締まりもこないでしょ

問題はそんな金がないこと

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:48:18.32 ID:/4BQeiy00
>>839
フィッティング見たら残り5%でも
生データ見たら10〜15%くらいはいるぞ
http://i.imgur.com/ZG35GNT.jpg
こういうのを見ないで「潜伏期間は最大21日」とかいう文言だけ一人歩きしてる

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:49:23.25 ID:F2rOrHRzO
患者を移送せず、現地で治療すべきだ。

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:49:29.07 ID:KTzQ5JpQ0
もうどうにもならん思うね
アメリカが本腰上げた時点でもう手遅れ状態だった
医療関連者も続々やられてるんだ
大粛清が始まる

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:49:41.51 ID:Lev5Ogzl0
>>858
夜勤明けのおまえはちゃんと寝ろ

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:50:46.39 ID:50vQIKGQI
>>854
マスクやゴーグルをして空気感染するようだと、
もっと感染拡大が速まるんでないかい?

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:50:59.40 ID:L0ptGYVR0
>>826

だったら発症後初期段階の患者に血清投与して効果を検証してほしいな。

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:51:09.01 ID:3/qthBna0
>>843
掃除とか排泄物の処理とかしていた可能性があるね
看護助手さんだとしたら感染はありえるかも

865 :エボラ訳肉のタレ@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:51:39.08 ID:EifEkkTD0
★スペインの宣教師のうち1人目はZMappを投与されたが、それでも死んだ

★2人目の宣教師のときはZMappの在庫がなかった

★看護師の夫と、彼女が入院した時に手伝った医療従事者は監視下にある

★ちなみに彼女が最初に搬送された病院はカルロス三世病院ではなく、別の公立の病院。

★その後、警察のパトカーつきでカルロス三世病院に移された

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:51:41.85 ID:AcgilPsr0
>>850
何でよ、怖いじゃん

収束するか
今の生活失うかしかないんだよ

最初のころはパニックを抑えられても、
そのうち設備もなくなって
どこも野戦病院化
学校も会社も行けなくなって
公務員も仕事放棄して
町中ゴミだらけ、
インフラも止まって…

どうなるんだよ
何でさっさと対策打ってくれないんだよ
来週にはスーパーで震災直後みたいに品薄みたいになってるかもしれんわけで

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:52:08.17 ID:Eza1RzCW0
>>853
スペインって無いのにヤバクねって神父搬送の時話題になってたな

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:52:15.73 ID:/4BQeiy00
>>863
それが成功してるなら、その内容で論文書いてるんじゃね?
こんな怪しいもん出すってことは全く効果が無いことを知ってんだよ

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:52:44.25 ID:oJqzEa4Q0
>>858
確かにテールが太いな。パラメトリックの盲点だ。
またひとつ大事なことに気付いたよ。ありがとう。
みんなにも知らせておく。

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:53:24.53 ID:GovahbWt0
予想どおり国境なき医師団が感染源じゃん

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:53:36.87 ID:50vQIKGQI
>>857
巨大台風の時は陸に逃げるの?

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:53:43.90 ID:YugsPONj0
>>865
ゾンビの世界が病院から始まるってのが納得できるな。
リアルウォーキングデッドの世界だ。

アメリカは運がよかっただけなのか?

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:53:55.35 ID:AcgilPsr0
>>856
外出先で女性が使ったトイレを
その後に使った人とか、ちゃんと把握できる?

できないっつううの
完全なリストも作れないだろう

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:54:05.50 ID:1s4RU5qa0
リベリアに住んでいたことあったけれど
国境?何それ?って国民でさ
教育の欠如、最悪なインフラ....ダメなポイントが多すぎる
雨期は漏電事故多発で危ない
彼らはすぐに興奮するし、現地で医療活動している人たち大変だと思う

シエラレオネだったっけな
エボラ発生地域の保健省の会議室、エボラ患者の遺族に放火されたはず

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:55:14.53 ID:ZIwbjDsH0
>>862

これから感染拡大するんでないかいw

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:55:45.64 ID:GnuETEN00
日本旅行客エボラの疑いインド隔離入院
旅行先みてもエボラの発症国に行ってない
これは、蔓延しだしたぞ国境越えて
簡単に言うと空気感染ですよ君達
マスクに眼鏡防護服着て感染するんだから

目にみえず空気感染していってるな

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:56:05.15 ID:YugsPONj0
>>856
今回はまだすぐ病院いったからいいが、
エボラの可能性があると知らない三次感染者が感染した場合がやばいね。
病院を数件はしごして感染を蔓延する可能性がある。
アメリカも同じだけど。

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:56:08.20 ID:cvEOlufY0
>>866
いや、怖いのはわかるけどそんな心配してたらそれこそ早死にするぞw
こんなの俺たち民間人でどうこう出来る問題じゃないんだからなるようにしかならないよ
まあ強いて言うなら国会前で叫んで対策を急かすくらいかw

879 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:56:09.96 ID:/4BQeiy00
>>862
エアロゾル感染の仲間たち


飛沫感染 droplet transmission
↑飛距離1m未満
〜〜〜1mの壁 (くしゃみ飛距離)〜〜〜〜
↓飛距離1m以上
空気感染 airborne transmission=飛沫核感染 droplet nuclei transmission


飛距離だけではリスクは決まらない
・エアロゾル生成量
・ウイルス活性時間
・最低感染ウイルス数
などの総合で感染力が決まる

だから

「インフルエンザみたいに広まってないからエボラは空気感染ではない!」
とかいうのはバカ

リスクは低くて結果として感染拡大速度が遅いが、
飛沫感染防護では完全には防げないという状態を
想像することが出来ないのは
文明とは遠い人間だろう

880 :エボラ訳肉のタレ@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:57:09.90 ID:EifEkkTD0
★彼女のことはどこのメディアも基本、「看護師」と書いてる

★でもワシントンポストはこの「看護師」が「sanitary technician」として働いていたと記載。

★宣教師の病室には治療のために1回、そして彼の身の回り品の回収のために1度しかはいってないらしい

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:57:29.68 ID:jpDtbNVp0
助手ってアルバイトみたいなもんだろ
スペインは失業率たかいから募集かければあつまるだろうし
下呂や下痢の始末をする、バイトじゃねえの

そうすると危険な任務となり、知識もないわけだから
まさに正規社員の雑巾代わりに死ぬと

メインガちゃん19歳も「炸裂」した患者の担当という似たような任務だった

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:57:46.98 ID:0LoXBA1k0
原発やめますか? それとも、健康やめますか?


体調不良だったロックバンド The Foolsのメンバー、大島 一威さんが先月30日永眠。
同じバンドの川田良さんは今年1月30日血栓塞栓症により死去。
同じくメンバーの佐藤航平さんも今年3月30日に病死と。同じバンドのメンバ
https://twitter.com/onodekita/status/518365907572101121
「水俣の時よりひどい。」高線量地域で、子供や妊婦、妊娠可能な年齢の女性を避難させないのは“医学的犯罪”。
https://twitter.com/Lulu__19/status/518907434195107841
ぬまゆのブログ(THE FINAL)
さっきのことが、思い出せなかったり・・・。物を置いた場所が、分からなくなったり・・・。わたくしは、43歳です。
https://twitter.com/Lightworker19/status/515277074626383872


『マイトレーヤと覚者方はこの情報を伝えて、原子炉を速やかに閉鎖することを勧告されるでしょう。
 世界中でアルツハイマー病がますます増えており、より若い人々に起こっています。』
最悪の汚染は核エネルギーによるものです。汚染による死者の数は、他のいかなる原因よりも多いです。
汚染は免疫システムを崩壊させ、免疫があれば防ぐことのできたあらゆる種類の病気に罹るようになります。
今日、人知れず死や病気を引き起こしている。このエネルギーが人間の脳に作用し、アルツハイマー病の増加、
記憶力の減退、方向感覚の喪失、そして人体の防御システムの漸進的な崩壊を引き起こします。


Q マイトレーヤが、中国のような国に「到着する」とき、ロシアで数カ月このような番組に出演し、
  テレビ・ジャーナリストのインタビューを受け、その前はブラジルにいてインタビューを受けていたことなどを知っているのですか。
A 知っている人もいますが、多くは知りません。


日本から始まる世界的株式市場の大暴落
  終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。
  日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すとアメリカ経済も駄目になり、世界経済全体が破綻します。
1988年、マイトレーヤは次のように勧告された。
  「商業主義とは、他の人々が飢えている間にお金を儲けることである。世界の株式市場の崩壊が日本で始まるだろう。」
マイトレーヤは繰り返し次のように言われる
  ーー株式市場の崩壊は避けられない。その終わりは間近である。
  日本で始まる株式市場の崩壊は世界中に反響するであろう。その後すべての政府の優先事項が変わるであろう。


覚者は次のように語っています。
  「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」
Q 覚者方はなぜ国連の会合に姿を現さないのですか。
A マイトレーヤが知られ受け入れられたときには、彼は国連で話すよう招待され、そうなさるでしょう。
Q 覚者方の目から見て、世界平和にとって最大の脅威である国はどれですか。
A (1)イスラエル、(2)イラン、(3)アメリカです。


  株式市場の暴落が起きるとき、それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
  彼はアメリカのある主要ネットワーク・テレビの招待に応じて、インタビューに姿を現すでしょう。それから日本でも起こるでしょう。
Q マイトレーヤが日本のテレビに出るとき、彼は日本人の姿をしているでしょうか。
A 彼は日本人ではありませんから、日本人のようには見えないでしょう。
  その後で、すべてのネットワークがこの途方もない人物とのインタビューを欲するでしょう。
  その時、世界のテレビ・ネットワークが衛星で連結されるでしょう。
  この時、初めてご自身の本当の身分を明らかにされます。一言も語らず、全人類の一人一人とテレパシー交信をされます。
  これは私たちの人生で最も途方もない出来事であり、歴史上で最大の比類なき出来事となるでしょう。


Q 2014年3月8日に跡形もなく消えてしまったマレーシアのMH370旅客機には何が起こったのですか。
A それは跡形もなく消滅しました。
  世界の多くの地域でUFO活動は増大しています。これはマイトレーヤの出現が公になる中で増え続けるでしょう。
  マイトレーヤが公に現れた後しばらくして、UFOが地球に着陸するという話があります。
Q その着陸は世界中で起こるのですか。A はい。

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:58:35.99 ID:eX+5jRgA0
ダラスの続報まだですか?
なんだかきな臭い、、、、、

884 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:58:51.92 ID:u/r/xHQB0
観戦拡大するかは運次第ってかんじか

885 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:58:57.38 ID:683uRJ5c0
死んだ後の病室の片付け
これが一番危なそう
死体に存在するエボラの数は最大になってるでしょ
その飛沫を浴びた病室内の全てが最強の感染源

886 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 11:59:30.22 ID:AcgilPsr0
>>878
叫んで警察に捕まって終わりだな

まーもうすぐみんな死ぬんだけどね

死ぬ前に金使っておくか
もう少し生きるつもりだったけど
まさかエボラで死ぬとはね

ていうか死ぬ覚悟で一日一日を生きていこうって話になるわな…

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:01:23.52 ID:iy7ZeNa10
>>880
CNNでは準看護師だか看護助手だか言ってた。

888 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:01:31.19 ID:cma+Wokr0
さすがに安全厨は消えたか

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:01:38.67 ID:Fr0soT0g0
まあ、心配するな
完全放置でも
最低1割は生き残るんだよ
たった9割死ぬだけ
6億も生き残るんだぞすごいだろ
滅亡は無いからな

890 :エボラ訳肉のタレ@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:02:24.37 ID:EifEkkTD0
★インドのケースに関しては、日本人のユウコさんがインドでの最初の疑い例ではない

★インドではその前に26歳のインド人青年がエボラ疑いで隔離されてる

★インド人青年はナイジェリアに旅行してた

★インド人青年は検査で陰性だった

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:02:27.25 ID:cTusIs5e0
昨日京浜東北線で緑と黄色の民族衣装みたいなの着てた黒人の親子めっさ怖かった

892 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:02:27.76 ID:rmpS9XLU0
体液に触れた可能性がなければ空気感染もありえるのか...

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:03:15.01 ID:AcgilPsr0
数年後は
ダンカンとか宣教師とか
教科書に乗る人物になるのかもね

21世紀初頭に起きたパンデミックはアメリカではダンカン氏から
EUでは、、、、
人類の数はパンデミック以前にはなんと一億を超えていました

こんな感じでさ
生き残った人々が
細々と勉強しているのかもしれんな

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:04:00.58 ID:iy7ZeNa10
>>889
黄色人種はエボラに抗えないようだよ。
流行したら多分全滅。

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:04:04.74 ID:/4BQeiy00
>>888
ああ、言い忘れてたけど
それって
「エボラは1人1回まで!」
という、超楽観的な話な?
あんまりみんながショック受けると困るから黙ってたけど

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:04:25.83 ID:eX+5jRgA0
ダメリカのケイザイガーが情報の隠蔽をするなんてことはないですかね?

897 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:04:36.69 ID:cma+Wokr0
すでにインドでは感染が拡がっているのかもしれない

898 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:04:52.99 ID:cTusIs5e0
なれるもんなら安全厨になりたいよ

899 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:06:00.42 ID:Bgovkn/M0
マドリードなんてクッソ治安が悪くて
ジャンキーも多い所だろ
ウイルスが街に出てたらあっさり広まりそう

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:06:16.39 ID:Fr0soT0g0
>>894
大丈夫だ戦後に黒人の血の混じった人が存在する日本は安泰

901 :エボラ訳肉のタレ@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:06:45.24 ID:EifEkkTD0
★別ソースでも、看護師は「宣教師の病室には2回しか入ってない。そのうち1回は死後」と書いてる

・・・・・・・・・・・じゃあ、ダンカンのガールフレンドのルイーズはずっと一緒にいたのに
なんで感染しないんだよぉぉぉヽ(`Д´)ノふぉおぉぉおぉおお
やっぱり「死んだ後」「死ぬ直前の患者」というのがポイントなの!?

902 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:07:23.05 ID:/CMY1anF0
>>894
考えてみたら初期に治療されて復活したのもアメリカ人やら白人ばっかだしな、

903 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:07:31.13 ID:47Ipjvmni
>>6
じわじわ来るなw

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:07:56.45 ID:AcgilPsr0
>>889
でも残りの6億は
どうやって文化的な生活するの?
石油とか日本に入ってこないよ
タンカー動かないし
電力もないだろうな
後遺症で障害者も多いわけでさ

流通途絶えて食糧難になるし
衣類だってなくなる

アフリカからのエボラで全世界アフリカ化だね

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:09:24.48 ID:4B0ULjcC0
安全厨安心させてくれええええええええええ

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:09:30.39 ID:3/qthBna0
>>901
遺体になるころにエボラウィルスがピークに達するのかもしれないね
死後であれば警戒心が緩んだとしてもおかしくない

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:09:42.61 ID:tobxQjSe0
一気に大流行より徐々に拡散のほうがこわいわ 大ヒット曲や大ヒット商品ってそんな感じだもん

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:09:51.02 ID:ZIwbjDsH0
安全厨、看護師の助手だからエボラに感染したと言いたげだなwww

もうお前らの逃げ道はそれしか無いんだなwww

909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:10:05.62 ID:AcgilPsr0
>>897
むしろ広がってないはずがないよね
あの国民度低すぎるし

レイプは日常茶飯事
並ぶときだってくっつきあって並ぶし

910 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:10:07.00 ID:I9x+O2+80
医療インフラがない人口密集大国インド
これがいちばんやばい

911 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:10:55.14 ID:Fr0soT0g0
>>904
そゆこと土人の生活をすればいい
12で子供生んで20までに8人生んで
寿命は長くて30年

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:11:08.19 ID:sCwTdwL60
空気感染するインフルがどんだけ感染者だしてるとおもってんだ
エボラが空気感染してたらもっとひどい有り様になってる

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:14:21.78 ID:YugsPONj0
>>912
最近変異したんじゃないか?
エボラには感染しやすいものとしにくいものがあるような気がする。
アメリカのは比較的感染しにくいので、スペインのは感染しやすいような。

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:14:46.64 ID:oP0uDMxJ0
あーインドとか来たらパンデ確実だね

915 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:15:30.37 ID:/CMY1anF0
>>889
60億以上に感染したら相当な確率で新種のエボラが爆誕するはずでw
つまり、一度感染して回復した人もまた感染するww

はやい話人類のほぼ全てが死に絶える

916 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:15:37.65 ID:zUoWix+vi
先週末までにとりあえず3ヶ月分の食料備蓄を終了。

まあ全国展開の某スーパーだが、近隣含めて既に在庫が無くなってる食材があった。店員に聞くと「いつもはいっぱいあるんですけどねぇ、なんでですかねぇ?」だった。

既に勘のいいのは動いてる。ちょっと焦ったが、同じ同志がいるようでホッとした。

この時期にエボラに備えて備蓄なんかしてると、一般的にはキチガイ扱いされる。

理解ある妻に感謝だよ。

917 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:16:50.68 ID:sCwTdwL60
>>913
てか空気感染しないウイルスが空気感染するようになるには人に羽が生えて飛べるようになるくらいの変化
絶対ないとは言わんけどさ…ちょっと短絡的になりすぎだ

918 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:17:00.41 ID:acfyb8nd0
EBOLA SHOCK
マジで患者 増えてくる
EBOLA SHOCK
俺のそばに 増えてくる

社畜の心 クサリでつないでも
今は無駄だよ
邪魔するやつは ウィルスひとつで アボンさー

EBOLA SHOCK
医者の挙動 速くなる
EBOLA SHOCK
俺の動悸 速くなる

お前の中で さまようエボラ今 熱く燃えてる
すべて熔かし 無残に飛び散る はずさー

いつもの日々を守る為 指数で増えてく
明日を見失った 対応忘れた国など 鎖国で良いさー

愛をとり戻せ


       ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、        __人_从_人__/し、_人_入
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃      ) 汚物は
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、  使い捨てのエプロン・マスク・手袋を装着
         `、||i |i i l|,      、_) 次亜塩素酸ナトリウム液を
          ',||i }i | ;,〃,,     _)  飛び散らないように注いだあと
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `) 外側から内側に向けて静かに拭きとり
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ  `).  ペーパータオルを次亜塩素酸ナトリウム液に浸してから
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ   `) 汚物を拭きとった床にかぶせて
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡   ). 10分以上浸したあと拭きとり
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ   ) その後水拭きだ〜〜っ!!!
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ   ,´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:17:33.49 ID:rbJBz6eF0
>>916
具体的に何を買ったんですか?
参考にさせてください

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:18:13.74 ID:oP0uDMxJ0
初めから空気感染できたのでは?

921 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:18:22.99 ID:npt6EZEA0
EU、アメリカ死亡

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:18:35.04 ID:/CMY1anF0
>>917
自然的にはむつかしくてもラボでry

ほらできたw

923 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:18:37.32 ID:/4BQeiy00
>>889
ああ、言い忘れてたけど
それって
「エボラは1人1回まで!」
という、超楽観的な話な?
あんまりみんながショック受けると困るから黙ってたけど

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:19:25.35 ID:eY0EYCxp0
またスペイン発か

925 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:19:26.25 ID:Fr0soT0g0
>>916
頭のいい嫁でよかったな
あんた運がいいわ

がんばれ

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:20:02.07 ID:AcgilPsr0
収束確認できるまで最短でも40日っしょ
今からまったく発症者を出さないとして
もう収束は無理やで…

今後はどうなるんだろうな
最良のシナリオで
国内で数百人の感染者が見つかり
感染の恐れがある人の追跡不能となった時点で、
パンデミック回避のために
不要不急の外出を禁じる戒厳令が敷かれた状態
外出する人は防護マスク装備

数年の暗黒時代ののち
特効薬が開発…

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:21:22.55 ID:4xyr4Pj10
役人って、なかなか対策しないクセに
いざ流行したら、ワクチン接種の優先順位が高いだろ
ムカつくな

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:21:50.74 ID:ZIwbjDsH0
さあ、ヨーロッパとアメリカに感染者が出た。

両脇つかまれた中国とロシアに感染者が出れば世界征服だな。

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:22:05.57 ID:iy7ZeNa10
>>926
しかし特効薬が開発された頃にはエボラも進化し・・・
みたいな絶望的な未来しか見えない。
安全厨さん出番です。安心させて?

930 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:22:34.81 ID:acfyb8nd0
>>901
既に感染済み

まだ検査に表れるほどの数のエボラが増殖していないだけ

あと数日もすれば陽性反応が表れる

残念だけどこれが現実

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:23:14.98 ID:Z1alGV3d0
北アフリカじゃなかったのでまだ欧州への侵攻は防げているが
それでも洒落にならんよな
西アフリカの連中が炎に油まくようなレベルの行為で
エボラをがんがん感染拡大させている状況だからな
今回のエボラ騒動で西アフリカに対する偏見は一層深まったかもな
というかアメリカメディアやアメリカ人もキレまくっているしな

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:23:29.52 ID:/4BQeiy00
>>917
知識が無いからそんな妄想をするんだよね
http://openi.nlm.nih.gov/imgs/512/39/3256159/3256159_pone.0029608.g006.png
シングルタイプの割合を増やすだけの簡単なお仕事
ウイルス連結・分離に関わる転写調節因子がわずかに突然変異するだけでええんやで?
ウイルス粒子サイズが小さくなればエアロゾル飛距離は伸びるからな

933 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:24:11.53 ID:Fr0soT0g0
>>927
心配無用無法状態になれば武器持ってるとこが
あっさりと始末してくれるよ
恨みだけは晴らせるよwwwwww

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:24:58.23 ID:/4BQeiy00
>>912
エアロゾル感染の仲間たち


飛沫感染 droplet transmission
↑飛距離1m未満
〜〜〜1mの壁 (くしゃみ飛距離)〜〜〜〜
↓飛距離1m以上
空気感染 airborne transmission=飛沫核感染 droplet nuclei transmission


飛距離だけではリスクは決まらない
・エアロゾル生成量
・ウイルス活性時間
・最低感染ウイルス数
などの総合で感染力が決まる

だから

「インフルエンザみたいに広まってないからエボラは空気感染ではない!」
とかいうのはバカ

リスクは低くて結果として感染拡大速度が遅いが、
飛沫感染防護では完全には防げないという状態を想像することが出来ないのは
文明とは遠い人間だろう

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:26:26.25 ID:YugsPONj0
>>916
地震や噴火に対して備蓄しておくっていけばOK.
政府でもそうすすめているしね。

何が食材きれてたのか気になるね。

936 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:26:33.00 ID:/PvkzAd30
2009年にインドの学校で16000人の子供にHPVワクチンを接種しました。
1ヶ月後に、たくさんの子供が病気になり、2010年には5人が死亡しました。
GlaxoSmitheKline(GSK)によって生産されたCervarixの製造名のHPVワクチンを接種された、別の14000人の子供たちは、2人以上死亡し、120人の少女が、てんかんや激しい腹痛、頭痛や苛立ちに苦しんでいます。
これらのワクチン接種の同意書は、文盲の番人などの拇印によって訃報に署名されたものです。

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:26:33.38 ID:CCIe9XvR0
人間のクシャミで体外に出たエボラウイルスが
何m感染力を持ったまま広がるのか。これだけ興味ある。
そしてそれは研究・検証されていないんだろ。

現状の飛沫感染も空気感染の定義なんてどうでもいい。

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:26:53.92 ID:4xyr4Pj10
もともとの大きさが、あまりに小さいんだから
「プルトニウムは重いから飛ばない」って言ってるようなもんだぞ

939 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:28:09.09 ID:YugsPONj0
けど、このスペインの人の発表すごく遅くない?

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:28:24.28 ID:fpqbpHrG0
エボラ流行国への渡航歴、日本で400人申告
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141007-00050039-yom-sci

結構日本人も行ってるね。

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:28:30.30 ID:/4BQeiy00
>>937
この研究を進めるべきだよな

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:29:01.16 ID:sCwTdwL60
>>922
陰謀論もないとは言わん
言わんけどそれはアフリカ土人となんら変わらんと思う

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:29:43.97 ID:zUoWix+vi
>>916

Mail欄の929

944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:29:58.10 ID:unbgu6eui
うーんでも今迄アフリカ大陸から外へは出なかったのですよね
飛行機と媒体あれば海渡っちゃうけど…


945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:30:06.94 ID:sCwTdwL60
すまんが一人で毎日毎日50レスもしてるキチはNGさせてもらう

946 :Straight ◆hab97mDrTo @転載は禁止:2014/10/07(火) 12:30:51.94 ID:hYSHZbtH0
次スレまでの話題の続行や避難など多目的用途のエボラスレ

【MSF】 エボラ 総合スレ★1 【WHO】 
http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1411571407/

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:30:56.81 ID:VlieJPpp0
>>945
反論出来ないよな?
論文だもん
http://openi.nlm.nih.gov/imgs/512/39/3256159/3256159_pone.0029608.g006.png

948 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:31:10.09 ID:iy7ZeNa10
>>942
まあ、実際エボラウィルスをアメリカが特許登録してたり
天然痘ウィルスなんかもCDCで保管していたり
怪しいことしてるから陰謀論が出てくるのは仕方が無い。

949 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:31:52.92 ID:zUoWix+vi
>>919

>>943

950 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:31:53.74 ID:lO9Dalvs0
これさ、実は接触関係なくて
空気感染してて感染力も強いんだけど
めったに発症しないタイプなんじゃねーの?

なんか接触感染に絞っちゃうと色々と辻褄あわなくね?

951 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:32:14.66 ID:sCwTdwL60
>>948
仕方ないのはわかる
どんな事件事故があっても毎回アメリカ陰謀説はあるからなw
地震ですらあったくらいだし

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:32:30.88 ID:PfE2NEXQ0
スペインの国王がアメリカ訪問して、オバマ大統領と会談してるから、一芝居うった可
能性もあるけどね。スペインは、不法移民が溢れてるんだけど、チャンスが有る自由な
土地に来たいって人は、支援するべきだて人も大勢いて、彼らが不法移民の支援をしてる。
スペインは通過地点で、イギリスやノルウェー、スウェーデンが最終目的地なんだ。
どちらも、選挙民が保守的な政党から、移民排斥政党に支持を移して大変な社会問題になってる。
そこで、なぞの感染者ですよ。
アフリカのサハラ以南からの移民を、制限する目的ででっち上げた可能性もあるけどね。

953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:33:10.65 ID:ZIwbjDsH0
遺品整理しただけで感染するって、怖いな。


エボラ最強だわ、コレw

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:33:36.88 ID:CCIe9XvR0
>>945
論文も紹介をしてもらったりしてるのに;;
可能性の話をしていている人たちにもかみついたり
ずいぶん短絡的ですね

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:35:29.19 ID:Sr4kawJM0
素手で看護してたわけじゃあるまいし、感染経緯が気になるね…

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:36:01.65 ID:qoo4Q6TU0
まだ感染大きく広がらなくても、
こんな感じで先進国でも感染者出てくるんだろうな。
経済どうなるかな。
このままだとリーマンショック以上は確定?
それとノルウェーの設備ってどうなんだろう?

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:37:34.13 ID:YugsPONj0
>>9373m離れた檻同士で猿の感染が確認された対照実験があったな。
ソースみあたらなくなってしまったが

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:37:49.36 ID:sCwTdwL60
>>954
論文があるから確定ってそれこそ短絡的
論文は検証があって初めて確定するのに論文だけなら小保方でも出せるんだぞ
個人的には空気感染もなくはないと思ってるよ

959 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:38:50.48 ID:ZIwbjDsH0
死んだ牧師も完全隔離状態で、医療スタッフも防護服きてるのに、感染してる訳だから

感染経路が不明だな。遺品の時計など貴金属を整理しただけのようなんだが。

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:40:34.91 ID:TjGgwsML0
アスペソイヤー君や。

858 名前:名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/10/07(火) 11:48:18.32 ID:/4BQeiy00
>>839
フィッティング見たら残り5%でも
生データ見たら10〜15%くらいはいるぞ
http://i.imgur.com/ZG35GNT.jpg
こういうのを見ないで「潜伏期間は最大21日」とかいう文言だけ一人歩きしてる



この生データ見たら、「21日後もたくさん発症しとるやん!」というのは、
たぶん理系ならばすぐわかると思うが、それを特に注釈すべき!というのは、正しい。

でもそれならば、95%で21日のところにラインをひきなさいよ。
95%ラインで21日になるはずでしょ。
いい加減な赤線を引かないwww


95%検定で潜伏期間21日という計算なんだ、よたぶんWHOは。
「潜伏期間21日は95%だから、その後も40日間くらい、発症する人も1割以上いるよ!」
というのをちゃんと常識化するのは大切だけど。

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:40:36.50 ID:CCIe9XvR0
>>957
マジすか。論文探して読んでくるわ
(語学力低いため時間かかりますがご容赦下さい)

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:40:50.49 ID:rKrNuKIFO
焼き肉のタレが書かれなくなったな

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:41:26.38 ID:UQhdc14E0
直ちに問題はない!
お前ら騒ぎ杉wwww

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:41:38.51 ID:/4BQeiy00
>>958
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3256159/#!po=15.6934
読めないんだろうな

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:43:23.70 ID:/4BQeiy00
>>960
スマホでそんな正確に線引ける手段が無かったもんでね

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:44:41.40 ID:CCIe9XvR0
>>958
論文があるから確定じゃないってのは全くその通りですよ。
ただ、誰も確定なんて話はしていないはずですが、
私の読解力が無いだけかもしれませんね。ごめんなさい。

あ、あと 貴方の個人的な意見<何かしらの論文 です。ごめんなさい。

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:44:54.54 ID:tobxQjSe0
これじゃゾンビもエボラ同じだな   素人は近寄らんほうがいいね

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:44:58.07 ID:djuhhbqY0
>>937 たぶんサルの実験とほぼ同じ結論では?

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:46:16.89 ID:TjGgwsML0
>>965
ならばいいけどw、こういうのを「捏造だ!捏造だ!」とイチイチ騒がれたら、ウザイでしょ?

私はそういうことはしないけど、
あなたもそういうことしなければ、もっとみんなに受け入れられると思うよ。

他人の些細なミスを、延々と揚げ足取るようなことはやめようや。
めんどうだし。

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:46:17.04 ID:t4tCJhIt0
>>961
これかな?
http://www.nature.com/srep/2012/121115/srep00811/full/srep00811.html

この人はウイルス研修者らしいので、その他にもホットな論文リンクがありますよ
あなたのまわりの小さなともだちについて
http://virus.hatenablog.com/

971 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:46:22.50 ID:3/qthBna0
>>955
看護助手さんだったとしたら、完璧なガウンテクニックが出来ていたかどうかすらわからないと思う
便器やオムツの始末、分泌物を拭いたガーゼの処理…気が遠くなるほどの危険が溢れてる
遺体にはかなりのウィルスがあると、このニュースで確信したわ

972 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:46:24.24 ID:pRdueFsP0
フルアーマー買っても意味ないのか、終わたな人類終わたな

973 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:46:37.11 ID:/4BQeiy00
>>961
動物実験ではやりまくってる
空気感染しなかった動物は無い

空気感染の定義はエアロゾル飛距離1m以上
飛沫感染の定義はエアロゾル飛距離1m未満
エボラのザイール株はエアロゾル飛距離3mの実験結果があるので空気感染

Jaax, N. et al. "Transmission of Ebola virus (Zaire strain) to uninfected control monkeys in a biocontainment laboratory." The Lancet. Vol. 346. December 23/30, 1995. 1669-1671.
http://nihbrp.com/Citations/completed/HumanHealthEcologyTeam/filoviruses-Ebola_and_Marburg/Jaax_Transmission_Zaire_1996.pdf
この実験では筋肉内にエボラウイルス、ザイール株(メインガ株)を
アカゲザルに接種した結果、7〜13日で死亡し、これらのサルのケージから
約3メートル離したケージ内に入れられていた対照のサル3頭が実験感染サルが
最後に死亡した日から10日〜11日目に死亡したという結果になりました。
そしてウイルスがこれらのサルの肺を含めたいろいろな組織から分離されています。
すべての実験操作や飼育管理は対照のサルから行っており、
人為的な面で対照への感染の起きた可能性は考えられず、
エアロゾル感染がもっとも可能性が高いという結論です。

豚でもザイール株は空気感染
http://m.jid.oxfordjournals.org/content/early/2011/05/12/infdis.jir077.full

単に人体実験出来ないだけ

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:46:59.10 ID:CCIe9XvR0
>>970
ありがとうです。

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:47:00.41 ID:AcgilPsr0
少なくともエイズよりはずっと移りやすいよね

976 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:47:15.26 ID:sCwTdwL60
>>966
そう言われると納得せざる得ないわw
でも実際空気感染だとしたらWHO発表の2.5倍どころの話じゃないんだよね
インフルほどの能力がなくてもさ

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:47:46.86 ID:xKxmbrIt0
>>957
それはエボラはエボラでも、レストン株。レストン株に感染した人間は4名確認されたっぽいんだけど、いちおう誰も死んでない。サルは死にまくり。
エアロゾル感染するとされてる。

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:48:01.61 ID:50vQIKGQI
>>950
例えば飛行機内の乗客の大半が感染するというような事例がなければ、
空気感染は考えにくい。
今のところ、そういった事例はないよ。

979 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:49:06.36 ID:AcgilPsr0
空気感染って認定してしまったほうが
いいんじゃないの?

口蹄疫みたいに必死で収束させてよ
本気出せば収束できるはずっしょ
どうして本気出さないん?

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:49:38.67 ID:NZ6PMLKm0
>>901
ダンカン感染後二週間もたった?

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:50:12.02 ID:gffzwB550
帰国させたのが間違いだったな

982 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:50:22.72 ID:CCIe9XvR0
>>976

私の書き方がズルかったです。これは本当にごめんなさい。
私も個人的にはわかりやすい直接接触が無くても感染するんじゃないかと思ってます。
怖いですよね・・・

しかし休暇をエボラ関連の論文を読むのに費やしてもいいんだろうか・・・
まーいいか。勉強します

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:51:28.38 ID:sCwTdwL60
>>979
本気出す段階にないからじゃ?
現段階だとエボラよりも現実として渡航禁止にした場合の経済的な死者のほうがでかい
これが逆転しそうなときに本気出す感じ

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:51:37.25 ID:/4BQeiy00
>>970
8月31日のブログ記事に
10月2日に公開された論文が紹介されてる…
きめえwwwwww

985 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:51:54.69 ID:5smWgQvF0
>>866

【2014年 エボラ・エピデミック】エボラ感染の少女、母親の遺体と共に自宅に閉じ込められ、1週間叫び続け死亡 - リべリア★4
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407995900/
【2014年 エボラ・エピデミック】「エボラは存在しない」と叫びながら、武装集団がエボラ隔離施設を襲撃、リベリア 患者20人逃走★6
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1408337186/

        /     \  クッチャ   クチャ
     /   ⌒  ⌒ \    クチャ リベリアは、かわいそうだお、日中韓ならここまでひどいことは起きない
   /    (⌒)  (⌒) \ クチャ エボラは、安心安全な日中韓に来ないから安心だおw
    |   、" ゙)(__人__)" .)|   ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/    | |             |
__/          \   || | |             |
| | /    ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\n|| | |   とある日本人      |
| | /   /   ヽ回回回回丿( こ)| |           |
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/  (⊆ソ|_|___________|
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_


2014 9 ××
NHK 緊急警報 日中印韓でエボラ出血熱感染者多数確認、非常事態宣言
         ___
       /     \
      /   \ , , /\ 日本に、エボラがいっぱい来たって! なにやってんだ安倍は
    /    (●)  (●) \ふざけんな、米軍と自衛隊はエボラのキャリアは見つけ次第、燃やせ!
     |   u.   (__人__)   |      .___________
      \      ` ⌒ ´  ,/ガチャ  | |             |
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ ガチャ .| |    とある日本人    |
      |  |          | \ ガチャ.| |          |  ウイーン
 タン.  |  |       i i|  i\,,c`ヽ彡.| |             | カリカリカリ
.  タン | ⌒ ̄ ̄r〜ノソィ" |  inルソノノ|_|___________|
 |\ ̄ ̄ ー─‐─oー"o ̄ ̄~´ ̄ ̄     _|_|__|_

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:52:08.10 ID:+TN1l8pi0
得意な感染経路ではなくこいつ個人がとんでもないバカやらかしてるパターンだと思うが
パニック映画の脚本にバカは必須だよね

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:52:32.83 ID:t4tCJhIt0
>>970
日記目的じゃないブログって、乗せる場所が無いから
過去日付で記事起こしたりするよ
俺もやってる

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:53:36.44 ID:/4BQeiy00
>>987
追記とか日付入れてやれよー
予言日記かよ

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:54:42.98 ID:t4tCJhIt0
>>988
まあ地震とかの予言日記はこういうからくりw

990 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:54:46.28 ID:50vQIKGQI
亡くなった神父さんの病室に入った医療関係者が感染していないなら、
感染した看護師さんが特別な条件下にあったということ。
その条件がミスによるものか他の要因かは不明だけど。

991 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:55:13.94 ID:/4BQeiy00
今のところZMappは効く程度の変異
そのうちZMapp耐性株とか出てくるんだろうなw

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:56:15.91 ID:/4BQeiy00
>>990
ミスは全くしてないが、1/100の確率で空気感染するって話もありえるで?

993 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:57:08.49 ID:t4tCJhIt0
>>991
>>970読むと、ZMappは分子標的薬みたいに、遺伝子配列の数箇所のポイントをマーカーにしてるみたいだからね
その部分が変わっちゃうと終わり
いまんとこ大丈夫みたい

994 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:59:14.33 ID:oP0uDMxJ0
霊芝じゃダメですか?

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 12:59:16.28 ID:50vQIKGQI
>>992
あるかもしれないけど、
それを確定させる論拠が今のところはないでっしゃろ。

996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 13:01:47.08 ID:daXjDjTL0
エボラよ大志を抱け!!

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 13:01:58.30 ID:scoBLbXdi
1000なら来週早々日本にエボラ上陸。

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 13:02:16.98 ID:VlieJPpp0
>>995
わからないことはわからない
そしてわからないなら危険側に振って対処するのがリスク管理

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 13:02:36.05 ID:sCwTdwL60
1000なら日本にエボラ

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/07(火) 13:03:02.77 ID:HipeCzFw0
焼肉パーティするで

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

259 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★