5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】辻元議員「政治の母、師匠」土井氏悼む

1 :ひろし ★@転載は禁止:2014/09/28(日) 21:32:30.60 ID:???0
 20日に肺炎で亡くなっていた土井たか子さん(享年85)の訃報を受け、
民主党の辻元清美衆院議員(54)が28日、大阪府高槻市内で取材に応じた。

 この日、社民党時代の仲間から連絡を受け、恩人の死を知った。
「だいぶ、へこんでしまった。しばらくぼうぜんとしました」とショックを受けたという。

 辻元氏は、96年に土井さんから誘いを受け。社民党から立候補し初当選。
「私にとって土井さんは、政治の母、師匠である、大きな存在。
日本にとって非常に大事な方が亡くなってしまったという気持ち。
特に私たち女性政治家にとっては、草分けとして、道を切り開いてくださった」と恩人への思いを話した。

 故人の厳しくも優しい人柄をしのぶ場面もあった。「日頃は厳しくて、よく怒られた。
最初に立候補した時『清美さん、食べながらしゃべったらあかん』と行儀まで怒られました」。
また、議員当選1年目の大みそかに宿舎で仕事をしていると、土井さんが手作りのじゃがいもの煮物を
差し入れてくれたことがあったという。辻元氏によると、土井さんは「清美さん、1人で宿舎おるんやろ。
私じゃがいも炊いたから、お裾分け。私らの仕事は盆も正月もない。
1人で頑張らなあかんこともある。だから、これ食べて頑張り」と励ましてくれたという。

 議員として多忙だった土井さんを気遣い、引退後は連絡を控えていたという。
ただ、引退直後の様子については「好奇心旺盛で、引退後も自転車で何回か転んで骨折したとは聞きました」。

 最後に話したのは約4年前。早朝に土井さんから「どうしてる? 体は大丈夫?」と電話をもらった。
辻元氏は「私をテレビで見て、連絡くださったようです。
政権交代後で、しんどいんちゃうかと心配してくださった」と気遣いを振り返った。

 また、護憲派として知られた土井さんの死を受け「土井さんが守ろうとしたものが危機にさらされている。
そういう時代になってしまっているので、土井さんが目指された方向に持っていくのが使命。
知らせを受けた後、自分で強く心に言い聞かせた」と決意を新たにしていた。

 [2014年9月28日20時45分]

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20140928-1374432.html

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)