5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天才は「生まれ」か「育ち」か 努力できるのも遺伝の影響とする研究結果★2

1 :野良ハムスター ★@転載は禁止:2014/09/23(火) 16:58:48.32 ID:???0
エジソンは「天才は1%のひらめきと99%の努力だ」と言ったが、
「努力」できること自体が天賦の才能であるらしい。

■エリート音楽家はみんな努力している

2014年6月、『Psychonomic Bulletin & Review』に掲載された新しい研究結果によれば、
「すぐれた音楽家は、その技能を獲得するために必要な長時間の練習ができるよう遺伝子にプログラム
されている」という。米ミシガン州立大学心理学教授のザック・ハンブリック氏らによって発表された。

音楽やスポーツなどの専門的技術の発達については、これまでにも「生まれ(遺伝)か育ち(環境)か」
という論争が繰り広げられてきた。最近は「遺伝と環境が相互に関連している」とする説が有力だ。
過去には、エリート音楽家は20歳になるまでに平均して約10,000時間も練習に費やし、
普通の(エリートと呼ばれる域に達しなかった)音楽家より数千時間も多いという研究結果もある。
生まれつき音楽的な才能に恵まれていても、大成するには努力が不可欠だとわかるが、
今回の研究のユニークな点は、その「努力」さえも遺伝の影響を受けていると示唆した点だ。

■自分が「努力遺伝子」を持っているかどうか気になる

調査は双生児850組を対象に実施された。行動遺伝学で「双生児法」と呼ばれるこの手法は、
100%同じ遺伝子を共有する一卵性双生児と50%の遺伝子を共有する二卵性双生児を比較するというものだ。
一卵性と二卵性では、遺伝の類似性に差異はあるが、育った環境は同じ。そこで、一卵性双生児のほうが
二卵性双生児よりも似た性質を示せば、それは遺伝の影響がより強いためと推察できる。

ハンブリック氏らは、名人級の音楽家は普通の音楽家よりもはるかに多く練習しているという調査結果を得た。
そのうえで双生児法を用い、「より多くの練習を行う傾向は遺伝の影響も受けている」という結論に至った。

今回の研究は音楽家を対象にしたものだが、もし勉強や仕事にも同じことが言えるとすれば、
自分が「努力遺伝子」を持っているかどうか気になるところだ。突出した才能がなくても、
せめて努力する遺伝子だけでも先祖から受け継がれていないものか...?
過去の自身の行動を顧みれば、すでに答えは出ているのかもしれない。

アンチエイジング医師団 取材TEAM/監修:山田秀和
近畿大学医学部 奈良病院皮膚科教授、近畿大学アンチエイジングセンター 副センター長
http://www.j-cast.com/2014/09/23216302.html?p=all

参考論文
The genetics of music accomplishment: Evidence for gene-environment correlation and interaction
DOI: 10.3758/s13423-014-0671-9
ミシガン州立大学ニュースリリース
http://msutoday.msu.edu/news/2014/rosin-up-that-bow-maestro-and-thank-your-genes/

★1の立った時間:2014/09/23(火) 12:18:27.23
前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1411442307/

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 16:59:11.64 ID:eJ0brRn40
やはりそうか

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 16:59:20.36 ID:L2Jk4JhZ0
道は絶たれた
来世に期待しよう

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 16:59:56.68 ID:DTu02h5J0
僕は怠けの天才

5 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 17:00:08.55 ID:xlrVrK7S0
柿崎ィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:00:32.32 ID:MLpxDbqs0
しってた

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:01:22.35 ID:WUmY5lGc0
レイプの天才の産地は?

レイプの天才の産地をアメリカで教育したらレイプ癖が治るか?

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:01:29.91 ID:ib3Wa3ZA0
んなこと知ってた

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:01:30.56 ID:9b0vgIJG0
それもそうだが如何に良い書や教育者に巡り合えるかも大きい。
勉強法や効率、ちょっとしたコツで成果が大きく変わる。
底辺はこの辺の事実を知らない。

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:02:26.24 ID:Yy06Yup10
遺伝

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:03:04.44 ID:8CGOtEgh0
これが最大の天賦の才。

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:03:08.05 ID:W6smKDrF0
へ〜
育て方を含む家庭環境かと思ってたわ

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:03:17.24 ID:jx7aCrAS0
さすがに2chには努力厨はいなくなったな

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:03:26.94 ID:8WEDPz/w0
センスはあっても努力する才能が無いってのがある意味最悪かもな

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:03:29.90 ID:7Z+jap/M0
音楽家の子供が音楽以外のことでどのぐらい努力できるのかも調べないと客観的ではない

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:04:25.39 ID:o2lGrKFW0
遺伝子とともに育成環境もあって
初めて成立する
努力したところで報われない社会構造を作れば
学習し努力を放棄するよ

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:04:36.64 ID:0px7nKzU0
また、馬鹿が騙されている。
そんなもんより、貧困差の影響の方がはるかにでかい。

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:04:43.02 ID:Ci1srjNF0
まあゴルゴさん曰く、一番重要なのは「運の良さ」なんだけどねw
裕福な家庭に生まれるのも結局は運

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:04:43.46 ID:yJSV3aBb0
人相占いや性格診断だと努力型って結果がでるんだけどこれまでまともに努力できたためしがない

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:05:41.55 ID:Yqx4GDmTO
数III履修したら高校卒業時点で自力で頭捻って任意の三角関数の値を少数で導出出来ない奴は間違い無く数学の才能なんて微塵も無いから二度と理系を名乗らない方が自身の為だぞ

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:05:45.74 ID:a9Tad7hI0
>>9
そうだね
人間は能力や意志なんかよりも想像以上に環境に影響されている
そこをちょっと工夫できればな

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:06:03.98 ID:WUmY5lGc0
>>16

おぼちゃんが努力せずに税金を使い倒す世の中になってきてるのさ。

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:06:33.28 ID:c3rj8slr0
新しい物を作り出せる人が天才

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:06:50.84 ID:ib3Wa3ZA0
>>14
その遺伝子型を「ジャギ遺伝子」と名付けよう

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:07:11.06 ID:W6smKDrF0
>>14 進学校の高校行って落ちこぼれる奴がそうなんじゃない?
あと、サッカーの県トレより上に行って心折られてくる奴とか。

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:07:39.59 ID:RKd69GuB0
生まれた社会構造に合った遺伝子が優秀な遺伝子 になっちゃうのがなぁ

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:07:46.61 ID:3qdhTQGo0
>>21
(笑)

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:07:47.67 ID:dDSrldMv0
地獄に仏は産まれない。
あなた方のいう天才とは閻魔天の獄卒のことか?

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:08:07.83 ID:076OcRsZ0
五重苦も金があれば克服出来る。

サリバン先生は我々にそのことを教えてくれる。

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:08:13.10 ID:ca0+9tWS0
人よりできるまでやらないと気が済まない性分なもんで
勉強、スポーツ、趣味はだいたい上位になる

負けん気が強いって結構重要な生まれつきの要素かと

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:08:58.02 ID:WUmY5lGc0
>>20

理系って別に数学の出来不出来はさほど関係ないでしょ。

・物理化学の両方を大学受験で使っている事
・日本で育った場合国立大学理系学部をでている事
・正規の理系(主に工学系)教育を受けている事(たとえ中退でも)

理系より頭の良い人は居るけど、頭の良さだけではどうともできない
共通部分の認識を共有しているのが理系だ!

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:09:25.06 ID:kd0kZ/r00
天才って 一つの事 あることには異常なまでに長ける
でも 他はダメパターン多いんじゃ?
使えないと言うか

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:09:44.63 ID:WyZ8Tek20
  ∩∩         ま た ま た 新 し い 仲 間 が 増 え ま し た                    V∩
  (7ヌ)                                                              (/ /
 / /                  ∧_∧             ∧_∧              ∧_∧           ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _( ´∀` )  ∧_∧  ._(´∀` )   ∧_∧  ._(´∀` )   ∧_∧  ||
\ \( ´∀`)ー‐--( ´∀` ) ̄       ⌒(´∀` ) ̄        ⌒`(´∀` ) ̄        ⌒`(´∀` ) //
  \       /⌒    ⌒ ̄ヽ  母  /~⌒  自   ⌒ ̄ヽ、息 . /~⌒     ⌒ ̄ヽ 義  /~⌒    ⌒ /
  |  姉  |ー、   叔  / ̄| 親  //`i  分    / ̄| 子  //`i  妻   / ̄|. 母  //`i  義  /
   |     | |  母  /  (ミ   ミ) |      / (ミ    ミ)  |     / (ミ   ミ)  | 妹  |
   |    | |    | /      \|     | /      \ |     | /      \ |   |
   |    |  )    /   /\.   \|     /   /\   \|     /   /\   \|     ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ ヽ、_/)  (\    ) ゝ
   ↑ナマポ  ↑ナマポ   ↑ナマポ  ↑ナマポ    ↑ナマポ   ↑ナマポ  ↑ナマポ   ↑ナマポ

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:09:45.95 ID:795ssO/jO
>>21
知識獲得の効率とかはインターネットで変わると思われていた
2000年頃は

35 :名無しさん@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:10:02.48 ID:oMRWVhBC0
安倍首相の「美人すぎるSP」石田萌美さん(25)永田町で話題
http://fburl.it/2fk8c1

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:10:26.83 ID:NdkG3fvF0
努力できる能力はDNAによる

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:10:40.55 ID:+aNi4t320
才能は遺伝子
人生(の成功)は遺伝子+運
で、いいんじゃないのか?

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:11:16.19 ID:ZHkld2rG0
ギフテッドだろ
バイオリンの王ハイフェッツもそうらしいし

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:11:51.34 ID:6Z3Qj4jf0
天才は、生まれも育ちも葛飾柴又

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:12:07.91 ID:WyZ8Tek20
  _______________________________
  |       ヽ       / : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : :ヽ   /        ....|
  |   現    i     ./: : : : : : : : :\: \: : :\: \: : :|  ./   貰 生  .. |
  |   に     |     ./:i: : :\: : \: : :\: `ー-、>:|: : |  |    .え 活   . |
  |   俺     |    |: :!、,、: : \: : \: : : : : : : : :.\: :.|  |    .る 保  .. .|
  |   は      .|    .|: : i、|二ニ、|`ー->=ー-、__>、i:./_ |     よ 護  ....|
  |   貰     |    ∨:i\!_,,==- `  -===`ー  |/´.| |          . |
  |   え      |     /`i| ` ●  .i    ●   . || / .|            .|
  |   た    .|      .\ |        .|         |ー'   \         .|
  |        /         |      ヽ -      .|      \         |
  |        /         .\   _____,、   /          .`ー------‐|
  |     ./             \ .\__,/ ./               . |
  |   /                /\   -  ./ | \              ....|
  |ー-'´            /"  | \___/   .|\ \                .|
  |            ,.-='´/    |        |  `  |_           |
  |     ,,..--=='''""´7   /      |         |、    \ ̄`ー-----、_ . |
  |   /       /   | 、    |         ノ |   i  |        ヽ..|
  |    ノ^ヽ, ___ i┐  ヘ _____.   ,ヘ  ,ヘ  ,ヘ       ,¬,     .|
  |  /∠ゝ,,ヽ! | | |   ノ/└┐i-i┌-! ┌ゝムゝム!∠-i    ノ ヘ,.ヽ.,,   . |
  | くイ'三三┐| | | |  / |'┌┘!-!└┐ | |二二二二マ |  ,.-''" ∠--ゝ ,"フ |
  |  | ,二二, | | | | |  <,. | | n n n |  ̄ !---'ゝ/└┘ 丶-'======='=  .|
  |  | i三三┘| | | |   | | | || | | | | | ┌----! '----┐ └--, ,-,..---┘. .|
  | 丿,. ┌┐"|U | |   | | | U U U |  " ̄ ̄] | ̄ ̄"  _/ ∠,..ゝ\  . |
  | 'V |__二_| エ_|   |_| |__i-----i__|    匸_.」      !,. ----''''"ヽ,ゝ . |
  |                                            |
  |                                            |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:13:15.53 ID:yYkpLDvF0
>>32
ダメなとこは見向きもしないで切り捨てれるから、
できるとこだけ長じるんじゃね?
何でもできると起用貧乏っつう

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:13:17.12 ID:795ssO/jO
>>24
内臓逆位のサウザー遺伝子は既に存在するからな。ハエのヤツだけど。
しかし、ジャギが極まったところでバランか羅将ハンくらいの強さで頭打ちだろう。
バランは悲しみを背負えばもう少し強くなったかもしれないが、それでもトキには遠く及ばないだろう。

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:13:22.31 ID:WyZ8Tek20
嫁が朝鮮人(コリアン)の悲劇

伊良部秀輝        あらゆる事業失敗、帰国もできず、
               最後のウドンチェーンも韓国人のデタラメで破綻
               真夏に首吊り自殺、腐乱死体で発見される
               実家家族は、火葬場にも入れず、
               宮古でも香川でもない成田の無縁仏寺に遺骨捨てられる

高嶋政伸         自称台湾系ハーフと詐称していた美元に騙され
               結婚、朝鮮人と知ったのは記者会見の場
               一族情報を執拗に週刊誌に垂れ流しにされた上、
               仕事消滅、離婚できず

ニコラス・ケイジ     自称日本人(婚約時にも言わず)の朝鮮人女に騙され、
               結婚後に韓国人と判明、財産、浪費されまくり、
               一族などに家まで買うハメに、アル中、逮捕
               事業、映画ことごとく大外れ、破産同然に

ウェズリー・スナイプス 日本人を詐称していた韓国女と結婚、
               脱税などで数回逮捕、追徴課税で破産同然に
               映画界から消滅、刑務所行き

ウディ・アレン       韓国人養女と近親・不倫肉体関係の上、
               結婚を迫られ妻と離婚して再婚
               妻や行政から訴えられ、公的な世界から消滅、
               授賞式になどにも出席できず

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:13:29.84 ID:Unb5Ovvq0
>>18
優秀な遺伝子を持つ親のもとに産まれるのも運だしな。

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:13:30.17 ID:W6smKDrF0
>>32 どのクラスの天才を言ってるのか分からんが、分野でトップとか、
その辺りは専門に人生全力投入だからな。

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:13:50.60 ID:HiNpMk0kO
凡人で結構
諦めも才能

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:14:07.70 ID:A4pmzS/q0
>>5
たぶん、それわからんと思う
それ天才のセリフじゃないし
バトロイドのまま変形できんかったのせめるの良くないし

>>32
イチローが子供の頃たくあんにはまってそればっか食ってて
顔が黄色になったエピソード聞いた時は、普通の学校に
いたら特殊学級行きの子じゃないかなwって思ったw

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:15:12.25 ID:+aNi4t320
ピアノにも天才が多い
ルービンシュタイン、アシュケナージ、ラフマニノフ
みんなユダヤ
もし天才の子供を産みたければユダヤ人と結婚しろ

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:15:50.09 ID:qSBn9qwG0
まあ、天才だからといって稼げるわけじゃないからな。

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:15:54.29 ID:vYvXOpkm0
明確な遺伝的欠陥があるのなんて近親交配繰り返してきた朝鮮民族ぐらいだろう

あとは育った環境次第でどうとでもなる

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:16:02.55 ID:795ssO/jO
>>25
錦織も13歳でアメリカ行ったときはコテンパンに負けたらしいから
挫折の先を行くのが天才だろうな
このスレは天才とエリートを混同している

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:16:05.84 ID:goiz7aIQ0
あー、その遺伝子俺には決定的にないわ。
それでも何だかんだで楽チンに生きてこられたからいいけど。

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:17:13.15 ID:+aNi4t320
イチローが天才っていうのはどうかねぇ
足が遅いイチローなんて意味ないだろ

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:17:34.74 ID:9syEODml0
努力する奴は放っておいても努力する。
努力しない奴はいくら言っても努力しない。言えば言うほど逆らうだけ。

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:17:42.85 ID:a9Tad7hI0
>>47
イチローはちょっと異常者だよな
ルーティーンを崩したく無いからと毎日毎日レトルトカレー
家では古畑、白い巨塔、キャプテンのDVDを何度も何度も観ているとか

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:17:59.18 ID:2lxFYHdI0
1位 神戸女学院
2位 聖心女子
3位 一橋
4位 白百合女子
5位 東洋英和女学院
6位 東京女子
7位 清泉女子
8位 慶應義塾
9位 甲南女子
10位 学習院女子
11位 フェリス女学院
12位 東京大学
13位 神戸松陰女子学院
15位 共立女子
23位 早稲田大
37位 京都大
42位 東京工業大学
北大、東北大、阪大、九州大、50位圏外

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:18:31.37 ID:ca0+9tWS0
>>31
数学ができる奴は頭がいい
コレはガチ。

理系に限らずとも、数学ができる奴は一目置く。
とにかく、なんか賢いんだよなー

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:18:37.31 ID:7Z+jap/M0
努力というか、長時間の訓練を継続するには
そのためのノウハウも必要だよ

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:19:01.42 ID:i/KiOI/a0
努力は続いたためしがない

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:19:29.40 ID:wcQhT+3H0
「天才とは、努力しうる才能である。」

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:19:38.85 ID:795ssO/jO
>>32
凡人には一つの事に見えても、実は異様に視野が広く、既存の概念に囚われないのが天才なんだよ

器用貧乏は、色々な事ができるようでいて視野が狭く、壁を乗り越える力が無い。
バカは色々な事もできない。

62 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 17:20:05.13 ID:xlrVrK7S0
柿谷ィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:20:07.07 ID:75IA089H0
困難にもくじけず努力する性格は遺伝だろうね

「やればできる」ってのは皆同じなんだよな
だけと大概の人は「やれない」んだよな
つらく苦しいものは避けようとするのが本能

何事にもただ努力すればいいって処方箋は間違いだ

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:20:18.86 ID:bD1XnKF+0
天才は高率で自閉症スペクトラムだから大学教員にならないかぎりナマポ

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:20:40.89 ID:i/KiOI/a0
>>62
ジーニアス!!

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:20:53.37 ID:fyGoxGiC0
>>1
でも子育てうまい人はほんと感心するほど上手だぞ
多分天才は遺伝もあるんだろうけど
人並みちょい上をコンスタントに育てれる人っている
嫁の母親がそういう人だった

67 :馬鹿の壁 ◆GS40HbbwOo @転載は禁止:2014/09/23(火) 17:20:59.64 ID:3DrdM9Qu0
おまえら凡人が金持ちになる方法は簡単だw

天才を見つけ出し環境を与えてやる

その対価を頂く、わたしはそうして一代にして財を成したのだよ。

IT長者なんて世間でいうがその基盤は天才が作り出したものだよ

その上でやってるだけw

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:21:06.77 ID:ZYiCqfHX0
大学受験まではたぶん努力より要領の良さが勝ると思う

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:21:55.36 ID:0ae+88HU0
継続は力なりだよなあ
勉強、ジョギング、読書、筋トレ、日記、マルチビタミン

全て1か月続いたためしなし

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:21:56.77 ID:YkClTmY20
まとめるとDQNは子供作るな

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:22:32.30 ID:6y6D32wm0
色々仕事を転々として気づいた事は
世の中、忍耐力の無さが活かせる仕事というのはなかなか無いという事だw

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:22:43.01 ID:Unb5Ovvq0
>>68
塾講師家庭教師してみろ。
驚愕するから。

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:23:01.55 ID:ca0+9tWS0
ラマヌジャンは99%のひらめきと1%の努力だけどな。
有史以来騒がれる天才は、もう宇宙人。努力云々の話じゃない

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:23:05.45 ID:795ssO/jO
>>55
スポーツはメンタル面も関わるから、それで自己管理できてるならOKなんだろ
スポーツ選手が迷信深いなんて良くある話し
船乗りや、戦闘機パイロットみたいな危険な仕事でも迷信深くなるらしいから
生まれは関係ないのかもしれない

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:23:46.05 ID:sQPx/Ndv0
無能でもそれを補って余りある
鈍感さを持っているのが楽しく生きられそう

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:23:48.93 ID:rRM1g6Cn0
それは違うわ

両親も、祖父母も、ものすごい努力家だったが

俺は怠け者だ

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:23:52.25 ID:5RYSDVGPO
親の根性!

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:24:41.03 ID:vxAvCPH30
>>73
彼はビシュヌ神と交信してたんだろ。

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:25:10.59 ID:Yqx4GDmTO
>>31 済まん書き方が悪かった
高校の数学は実は理工系の算数だから以後算数しか用いない者が居てもおかしくは無いのでそれらをは除こう以下訂正

 >>20に示した学力水準に達して居ない者は元来の官学制に在った理系の要件を満たしていないから以降その者の為す業務に公的支出を費やす事を禁ずるべき

でおk?

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:25:11.18 ID:o2nLrXfB0
努力が出来るってのは自分の能力が高くなって周りより出来るという実感の積み重ねが必要になる


いくら努力しても実感も得られず周りよりもまったくできなければ努力なんか続くわけがないでしょう

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:25:25.41 ID:dNBjIIW70
    ∩ _rヘ       / ヽ∩
  . /_ノυ___ιヽ_ \
  / /  /⌒  ⌒\   ヽ \
  (  く  /( ●)  (●)\   > )  お前の頭は
  .\ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \     `ー'´     ./


 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))
  / /  /_ノ   ヽ_\   ヽ \
  (  く  /( ●)  (●)\   > )  くるくる
  .\ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|        ̄      |/
      \              /






        / ̄ ̄\
       / ⌒::::::::⌒\
       |::::::<●><●>.|   / ̄ ̄ ̄ \
       |::::::::(__人__) .|  /  ⌒:::::::⌒  .\
       |:::::::::::` ⌒´ .|/   <●>::::<●>   .\   天才のそれに近いな
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    .|
     .  ヽ::::::::::::::   ./ \    ` ⌒´   _./
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:25:37.13 ID:7Z+jap/M0
>>63
長時間の努力は苦しいと思うのが普通だけど
その分野の超一流の人は訓練すること自体が楽しくて仕方がなかったりするんだよ

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:25:39.87 ID:795ssO/jO
>>64
自閉症スペクラムは池沼より知能高いだけで一般人より抜きん出て高いわけじゃない
自閉症スペクラムの高知能と、定型発達の高知能なら定型発達の人の方が圧倒的に多い

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:25:53.79 ID:FNah4mwV0
遺伝はあると思うわ
あると思わないとやってられんわ

85 :馬鹿の壁 ◆GS40HbbwOo @転載は禁止:2014/09/23(火) 17:26:04.41 ID:3DrdM9Qu0
HTMLを知らない人でもWebサイトが作れるCMSとは? (1/3)
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0804/07/news111.html

天才がこういう凡人にも利用できる基盤を用意してくれている
あとはおまえら次第wwwww

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:26:48.76 ID:nmq+DHWo0
将棋の羽生善治も「才能とは努力を継続できる力」だと言っとった。

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:27:25.63 ID:A4pmzS/q0
>>55
空港で撮られるイチローの服装白痴っぽくて変だよね
スティーブジョブズのこだわりは知的で格好いいのに
何あの落差

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:27:45.76 ID:8OCCNANE0
子供の頃憶えられない漢字をノート一杯に書いたけど全然憶えなかったw
努力の質ってのも問題だよねw

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:28:07.46 ID:IYPPiV320
ワタミさんのね
1年365日24時間仕事ができるようになれっていうのはね
あながち間違いじゃないと思うンだなぁ

90 :馬鹿の壁 ◆GS40HbbwOo @転載は禁止:2014/09/23(火) 17:28:08.87 ID:3DrdM9Qu0
>>82
それは違うよ
皆、最初はめんどくさい
そこは誰でも同じだろう

だけど天才が違うのはその楽しみがわかるまで継続をやめない事だと思う

だから凡人はハードルが低い事なら継続するけど
ハードルが高いと駄目。ハードルを超えられるまで継続できるかが分かれ目
だと思われる。

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:28:26.34 ID:ca0+9tWS0
>>78
論より証拠。交信云々はいいとしても、よくまああんな式を出せるもんだ

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:28:54.25 ID:W6smKDrF0
>>57 理論的思考と問題解決方法。
超高度な数学的に出来る必要もないけど、最低限は持ち合わせて欲しいよね。
仕事して、部下を持って改めて思う。
解決(anser)までのプロセスを上手く構築出来ない、一つしか思い浮かばなくて、
それが手詰まりになるとにっちもさっちいかなくなる人の多いこと。
押してダメなら引いてみろ、これさえも思い浮かばない人の多いこと

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:29:29.54 ID:qSBn9qwG0
おそらく、天才の9割以上は世にその才能が認められず、
下手すると自分でもその才能に気付かずに一生を終えている。

いわゆる高所得者のほとんどは天才ではないが、
今の社会で稼ぐための能力を先天的に持っている。

どっちが幸せだろうね?

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:30:26.03 ID:2KO0Vkqt0
徹夜で練習してジャンプ大パン立ち大パン昇竜できるようになった事が
人生最大の努力の成果だったわ

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:30:29.73 ID:Yqx4GDmTO
>>73 文字無しで歌謡の形式で数理全部覚える部分が1%だったならそれは大した天才だっただろう

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:30:31.52 ID:NdkG3fvF0
天才は素質と努力する能力の両方を生まれながらに授かっている

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:31:22.85 ID:kd0kZ/r00
アインシュタインと チャップリンが鉢合わせ
アインシュタイン➡︎ あなたは 映画で人の心を掴んだ 素晴らしい

チャップリン➡︎ とんでもない あなたこそ 難解で人がわからない理論で 人を引きつけた

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:31:40.47 ID:43z0C1T70
昔は天才は努力の賜物と思ってる時期もあったが従兄弟が無勉(授業聞いてるだけ)
で慶応中等部入ってからは、考えを改めた。根本的に出来が違いすぐる

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:31:43.84 ID:z8oVVyuU0
天才が凡人になることはあっても
凡人が環境で天才にならない
だから変な英才教育に夢を見るのは止めましょう

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:32:29.46 ID:wvDogK030
努力しないのも才能だ!

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:33:45.80 ID:ca0+9tWS0
>>92
そそ。
押してダメなら引いてみろ、これが問題解決の突破になること多い。

「コロンブスの卵」を地でやるくらいの気概が欲しいね

102 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 17:34:23.78 ID:xlrVrK7S0
マンガや創作物のむつかしいところは内容が作者の能力を超えられないので
天才キャラクター(特に頭脳戦)の表現というか活躍のさせかたが
しょっぱくなりがちなんだわな

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:34:32.39 ID:795ssO/jO
>>92
それはお前の指導力が無いんだろ。親方では何も生まない。

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:35:08.92 ID:o2nLrXfB0
>>82

天才はなぜ努力が楽しいのかって言うと努力した分周りより出来るようになるからだよ

凡人はいくら努力しようが周りより出来るようにならない、だから努力をやめる

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:36:08.61 ID:NUOPNzpA0
>>98
それ無勉とは程遠いし自称でしょ

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:36:42.70 ID:Unb5Ovvq0
多浪しても医学部に受からない人間とか勉強の才能がないと思う。

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:37:14.33 ID:795ssO/jO
>>99
エリート社会(エスカレーター社会)では中流になるために多少の知能が必要
手ブラじゃド底辺にしかなれないよ
ド底辺脱出のためには視野を与えてやらないといけない

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:37:22.32 ID:NRCSkywt0
それもそうだが如何に良い書や教育者に巡り合えるかも大きい。
勉強法や効率、ちょっとしたコツで成果が大きく変わる。
底辺はこの辺の事実を知らない。

野球だけど、歴代全部「下手」「練習しろ」以外の言葉しらないのか?
てな監督だった。それでもメキメキ上手くなる奴がおるから不思議
まあ監督すれば、2数名中9人+a上手くなればいいので、這い上がれん
奴は捨て置きなのは解るのだけどね〜今はインターネットでコツとか
紹介されていい時代だな〜と思うよ。

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:37:27.65 ID:ca0+9tWS0
>>95
いや、相対的にアウトプットの質が天才すぎる。
努力もあったかもしれないが

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:37:46.13 ID:076OcRsZ0
>>73
あれこそ努力じゃないか?
ひらめき以前にあんなことは出来ない。
まったくの独力で、自分だけの数学体系を構築するとかキチガイじみてる。

そんなことをしようと考えること自体が異常。
現代日本に居たら確実に大きな病院に入院させられる。

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:38:21.35 ID:A4pmzS/q0
>>102
頭脳戦もそうだけど格闘に関しては作者の無知が露骨に現れるな
ただ暴れてるだけだし

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:38:30.85 ID:JziEu0vD0
努力厨完全終了のお知らせ

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:39:00.56 ID:W6smKDrF0
>>103 そういう事じゃないんだけどね。
教えろ、と言われれば教えるけど、育ち切った大人に教えてどうこうなるもんでもない。
スポーツなんかで言う、センスと同じ類のもの。

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:39:01.71 ID:DqPPBv490
>>83
アスペは発想の特異さから「天才」タイプに
定型はそれほど特異ではないから「超秀才」タイプに

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:39:04.34 ID:voonzr980
イチローは野球に人生捧げてるだろ
おまえらに野球に才能あったとしてそこまでの覚悟あったか

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:39:11.00 ID:xptCMBT90
結局負けん気じゃないの。性格。エジソンなんかすごかったらしいし。
負けん気があれば努力もする。優しい子はだめ。

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:40:07.75 ID:MGyFbcbE0
努力っていうと苦な事でも頑張るみたいな感じじゃん
好きな事なら思いっきり熱中できる(興味のない事はやる気にならないが)ってことではないのか?
高機能自閉症とかアスペルガーと呼ばれる人たちはそうだと思うが 

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:40:36.63 ID:raDQxXzQ0
絶対生まれ

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:40:39.54 ID:+J+zpUcV0
            .ノ ‐─┬       /
          ,イ  囗. |      / _ 丿丿
            |    __|    ―ナ′
                     /  ‐' ̄
              ,‐       /
            ナ' ̄       /   、___
     /      ノ`‐、_
    / _ 丿丿  _メ       | _/
  ―ナ′     〈__         X / ̄\
   /  ‐' ̄               / V   /
   /       \   l       レ ' `‐ ノ
  /   、___  Χ ̄ ̄〉               
             \ 丿       /         |\    ┏┳━┳━━┳━━┳━━┳━━┓
              \          / _    | ̄ ̄  \   .┃  ┏┫┏┓┃┏┓┃  ━┫┏┓┃ 
                    ―ナ′__   .|__  /   .┃┃┗┫┗┛┃┏┓┫  ━┫┏┓┃
     | _/       ̄ ̄〉     /   ,       |/    ..┗┻━┻━━┻┛┗┻━━┻┛┗┛
    X / ̄\       ノ     /  _|         
   / V   /             /  く_/`ヽ
   レ ' `‐ ノ  ―――'フ
              / ̄     ┌──-┐
               |        │. ┬ │
              `−     │. ┼ │
                    │. ┴ヽ│
            ┼‐       └──-┘
            ┼‐
            {__)      |  ―┼‐
                     |    |
                     |   _|
                       |  く_/`ヽ

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:40:41.77 ID:al/22tya0
話題としては面白いんだけど、天才の定義が曖昧なんで、いまいち有意義なものにならないよね
そもそも、天才が知り合いにいる人なんてそうそういないんだから、
天才について語れるほど天才を知らないでしょ

ま、著しい成果を上げる人、という定義でなら社会的に価値のある議論になるのかも

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:40:44.19 ID:xptCMBT90
>>82
それはでも環境もあるよね
没頭することを許されない境遇だったらできんことだし

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:41:16.73 ID:Dh1SKWKH0
非常によく分かる
地頭はあって知能指数やSPIテストみたいなのだけは高いが
努力不足や興味がわかずに学歴は低いパターン

123 :馬鹿の壁 ◆GS40HbbwOo @転載は禁止:2014/09/23(火) 17:42:07.06 ID:3DrdM9Qu0
ねらーはさ人の足引っ張ってることばかりやってるけど
本来の祭は神を祭るもの、いわゆる神に選ばれたキティたる天才を
祭るものでもあるわけで

生産性ないよな、おまえらwきちんと祭やれよと思うwwwwww

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:42:28.94 ID:xRzql14F0
好きこそ物の上手なれ

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:42:55.08 ID:IYPPiV320
最近に限った事ではないが、優勝や受賞や祝勝のインタビューの時は良い子が増えたね
「皆さんのおかげです」じゃなく、「貴様ら俺の実力を見たか!」とか「まだまだ↑を目指します」でなく「俺が頂点だ!雑魚どもが!!」
これくらい言ってくれないと連中の背中を見てる後輩が奮起しないよね、自分の事しか考えてない

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:43:00.89 ID:ca0+9tWS0
>>110
努力してラマヌジャンになれる数学家が
世界に何人いるか??
数学だけは努力じゃ絶対ムリ。

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:43:42.56 ID:795ssO/jO
>>108
指導者は偶然巡って来た逸材に「よくやった」と言えば名声を得られる危ない世界
特にスポーツでは、小学校から大学までは毎年、人員が入れ替わり供給されるという…
当たりを引く年が数回あれば名監督だよ
社会人になると全選手がハイレベルだから、そこまで単純ではなくなるが

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:44:15.05 ID:Unb5Ovvq0
>>115
イチローはインタビューで自分より努力してもダメな奴はいっぱいいる。
野球は才能で自分にはその才能があったと言ってる。

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:44:46.02 ID:W6smKDrF0
>>116 手塚治虫もエジソンと同じ。
この二人は実績が普通より少し上、程度だったら、ただのクズだったと思う。

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:45:22.13 ID:WUmY5lGc0
>>123

大リーグではいかにスター選手の脚をひっぱるか、研究し尽くして弱点を突くか、が問われている。

ネラーはいろいろ研究してるから、
コネのない高学歴はコミュ障ってレッテル張りをして大企業の面接を落としてしまう手法とか
技術力はあっても学歴の無い高専卒は大企業には入れるけど出世は絶対出来ない手法とか
低学歴が俺はIQテストが高かったけど勉強しなかったから低学歴で俺の方が頭がいいと言う手法とか
よくよく研究してるよ。

意地悪いんだな。
人の脚を最も引っ張ってる奴が、努力する人の足を引っ張るなっていったりなw

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:45:48.21 ID:LHNol+rb0
>>102
マンガの天才は天才(主人公など)よりエキストラ含めた
個々のキャラクターの表現に奥行きがあって凄い

凡人は天才に頼るが天才は天才には頼らない

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:45:53.55 ID:tZ8Z5C5M0
いわゆるホンモノの天才、リアル超能力を持ってる人は脳の使い方が違うんだろ

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:46:56.90 ID:795ssO/jO
>>120
天才の残した物を見ると、努力や知識量以上に視野が広い
もちろん努力なしに知識量は増えず、知識量なしに視野は広がらないという
相関はあるが

学校の勉強では知識量さえあれば無敵なわけで、天才を計る基準にはならないだろう

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:47:19.75 ID:juCgT2HP0
10000時間ってすごく少ないな、、その程度でなれるもんなのか?

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:47:31.39 ID:F1A6p91i0
二十歳までに一日10時間以上練習?学校はどうするのか

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:47:32.86 ID:/XU53AYl0
努力を重ねて何かの道を究めた人でも、得意分野を離れたら根性なし呼ばわりされそうな人が多そう
植村直己はそうだったらしいが

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:47:48.42 ID:rLXB8yE60
いづれにしても韓国慰安婦問題について謝罪する努力が俺たち日本人に必要だよね。

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:48:35.13 ID:4TPS8bK5i
「天才とは1%の才能と99%の汗である」は正しいけど
但し足し算じゃ無く掛け算ね。
天才=才能×努力+環境の底上げ

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:48:52.12 ID:raDQxXzQ0
努力したところで報われないという意味での「ムダな努力」という言葉をよく聞くが
社会に出てもなんの役に立たない学科に対しがむしゃらに努力して良い点をとろうとする姿のほうが
よっぽど虚しい努力でありムダな努力であろう。

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:48:53.01 ID:holL511a0
>>102
創作は経験のアウトプットだからな

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:49:14.46 ID:IYPPiV320
>>137
お前2とれなかったんだからでしゃばってくんなよks!

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:49:15.06 ID:kd0kZ/r00
古代のロストテクノロジーを こーすりゃ出来ました
てなのもあれば カッコイイよな

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:49:39.05 ID:lest4oSb0
何を好きになるかもあるよな
自分が追及しているものがたまたま人を出し抜けるものだったってのもあるじゃない
どこに目をつけるかってのは好みの問題だからな
そこに至るまでの過程となると運も大きいだろ
偶然見つけたものがきっかけというのが多いんだじゃないか

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:49:41.18 ID:+jT1k2Sm0
天才って努力しないもんだと思ってた

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:50:14.79 ID:A4pmzS/q0
>>131
一人一人のキャラを立たせるのが上手い漫画家は売れる
間違いないな

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:50:21.21 ID:9TdNXybi0
アニメーターは時間とか空間把握能力が桁外れ
ありゃ努力してどうにかなるもんじゃないわ

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:50:29.47 ID:YqQ3sQqC0
努力遺伝子を持つ者もいれば、
怠け遺伝子を持つ者もいる。
怠け遺伝子を持つ者に努力しろと言っても
それは無理。

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:51:25.97 ID:WUmY5lGc0
>>146

金銭感覚が欠如している能力>>>>>>>>>>>>>>>>空間把握能力
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:52:07.19 ID:foe93isA0
でも無能だらけじゃん

150 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 17:52:21.81 ID:xlrVrK7S0
>>131
最初の天才ってのは作家先生のことか?例としてだすならチャールズシュルツ
天才主人公をスヌーピーとおくと スヌーピー外のたとえばルーシーだのライナスは
凡人だけど魅力的(チャーリーブラウンも主役だけど)
凡人先生は天才キャラクターで面白さをマンガで出そうとするが 天才先生は
天才キャラクターに頼らなくても面白い作品を提供できるってことかね

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:52:43.37 ID:zW/0gO5O0
著しい成果を上げる人は知能よりも行動に違いがあるからではないか、
という仮説に基づいて、米海軍が調査し、それを経営に活かそうとした
取り組みがあったと思う。

つまり、著しい成果をあげている者のなかには知能が優れていない者も多くいるということ
が発端だったような・・

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:53:36.91 ID:iM1OUuo00
一番は環境だと思うわ。
どんな才能があってもそれに気づけなかったり
金銭面にもめぐまれていたほうが才能が開花しやすいだろうし。

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:54:13.65 ID:BSwKdEJL0
>>7
論破不可能な完璧な理論だ
屈服した

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:54:14.93 ID:5e6GXw2B0
イケメンは全く努力しなくても生まれながらにしてイケメンだが、
キモメンは死ぬほど努力しても決してイケメンにはなれない。

これが天賦の才能すなわち天才というものである。

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:54:34.05 ID:foe93isA0
俺は見切り発車の天才だよ
そして停車期間の長さもギネス目指せる

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:54:40.86 ID:795ssO/jO
>>130
凡人を生かすなら、アメリカ軍がゼロ戦にやったように
戦闘時間を減らしたうえで、持久戦に持ち込めば、敵のみにミスが蓄積していき
いずれ勝てる(一撃離脱戦法)。

アメリカ軍は逆に侵攻する際も、戦闘機隊は雲影にに隠しておき
偵察機(爆撃機転用)を飛ばし、銀紙の破片で日本軍のレーダーを攪乱したうえで
日本機が離発着する隙を狙って銃撃した。

要は、弾丸が当たろうが、当たるまいが自分たちの被害が少なければ良い。これが凡人を生かす技。

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:54:45.09 ID:wT/oLy+f0
>>116
異常なまでの競争好きで常識はずれの努力をしてたらしいからな
心の中は煮えたぎるマグマのように熱かったんだろう

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:55:29.02 ID:F0zvETzB0
取り違え事件の長男なんて取り違えてもらえなかったら中卒決定だったろ
大切なのは運だよ運

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:55:34.51 ID:foe93isA0
>>154
まあ、遺伝子を重要視するならそういうことだわな
何回地球が回っても決してイケメンにならないだろう小太り系や昆虫系

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:55:36.99 ID:Dh1SKWKH0
>>102
最近はライアーゲームからヒントを得たのかゲーム理論をストーリーに入れて
天才を演出するパターンが増えてるな
天下一武道会システムみたいな安直さが感じられる

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:56:03.61 ID:LHNol+rb0
>>150
紛らわしい表現でスマン
うん、そういうことかな

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:57:20.73 ID:iM1OUuo00
>>158
どれだけいい親に産み育てられるかというところだろうな。
ビッグダディは嫌いだが、金持ちの家に産まれるのも才能という言葉はその通りだと思うわ。

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:57:45.75 ID:zDNcbWHh0
努力するのも才能
努力してもぶち壊せない壁に直面した時ぶち当たって砕ける人がいるのも現実
努力してぶち壊せない壁なら壁下の穴を掘ればいい
回り道してでも駆け上がってでも越えればいいと考える人がおそらく天才だろう

遺伝子レベルとかつまらない逃げ道で努力しなくなるか
大切なのはそれでも努力するかだ

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:59:24.69 ID:795ssO/jO
>>151
アメリカ海軍が出した結論は「運の良さ」だった。運が良いと、良い結果がついてくる。
バカみたいな話しだが、要するに、軍隊において
自分たちの幸運は、敵の不運。

自分たちが不運になる状況を排除すれば、敵の不運が蓄積し、自分たちの幸運が増えるという理屈だった。
だから高度な技能が必要な戦いは排除し、空振りを恐れず安全策に徹した。

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:59:34.17 ID:HiNpMk0kO
もう殆ど出尽くしてとくに目新しいものはなく
生み出されたり著されたりするものに対しての評価というのも
これまでのようには得づらい下されづらい世の中だから
これからはこれまでのような天才は現れない
天才が現れるとしたらそれはスポーツの世界と
これまでとは違うタイプの天才で
これまでと違うタイプの天才が現れるとしたら
革命家とかかな?

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:00:12.97 ID:onp5MRfv0
ブサ低身長が努力でモデルになれる訳ないわな

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:00:22.08 ID:/bQtTf8h0
生まれも育ちも大事

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:01:46.63 ID:/3pD08Lm0
>>164
つまり、異能者か…

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:01:51.18 ID:acSodbGa0
大抵は努力不足の気がするな
才能が開花する最低限の努力レベルってあるしな、
それは一般人がする努力の遥か上、
漫画家でも才能開花させる奴は尋常じゃない量
描いてる

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:02:42.14 ID:vo2vfBUA0
天才:努力する
秀才:まあ努力する
凡人:少し努力する+言い訳する
バカ:自己正当化するのみ

遺伝的に努力できないので、って堂々と言える           わけない

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:02:44.06 ID:oJOFFoA60
こういうスレって、どこからか自称地頭の良い低学歴が湧いてくるな。
記事の言葉を借りると「遺伝的に努力できないタイプの人」でも普通に一流大学入ってるよ。
そこそこの脳ミソ持ってりゃね。

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:02:47.89 ID:uifRXO/O0
ずっと同じことしてると普通は飽きるもんな

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:03:23.28 ID:2KLh4SIE0
すぐにキレてやる気なくす奴と気長に続けられる奴の差はあると思う
潜在的にすごい天才でもやる気なくす奴は大した人間でないという扱いをうける

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:04:38.43 ID:vcJarZ9jO
ボクシング関係者の言葉
「世界を穫るには才能がないとダメ」

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:04:49.45 ID:0IpkIQSP0
そりゃそうだろ
アスリートなら気付かざるをえない

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:05:24.70 ID:FVIw90PV0
やっぱそうだよな
何やらせても駄目な奴ってびっくりするぐらいすぐ諦めるし
飽きっぽいし愚痴や文句ばっかり言ってるもん

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:05:45.59 ID:y6GjBYgU0
おれは生まれつきだったな

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:06:11.09 ID:wT/oLy+f0
スポーツは才能が9割だわ
でも残り一割の努力で差をつけるために猛練習している

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:06:29.50 ID:qCCXaooS0
>エジソンは「天才は1%のひらめきと99%の努力だ」と言ったが、
>「努力」できること自体が天賦の才能であるらしい。

いまだにこんな解釈してる馬鹿がいるとは
これは1パーセントひらめきさえあれば良いという意味であって
努力しまくることが天才という意味ではない

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:06:30.61 ID:tKRs9J1m0
周りが「天才だ」と騒いでくれれば天才なんだろ
実際問題として天才なんぞよりよっぽど凄い結果を残しても「只のサラリーマン」で終わる人の方が圧倒的に多いんだし

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:06:48.65 ID:mbvmfaVU0
どの分野の天才も常人離れした努力…本人は努力と思わないのかもしれないがそれが出来る能力があるよな。

その分人格を犠牲にしてたりすることも多いみたいだけど。

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:06:59.52 ID:HiNpMk0kO
>>170
オレは40年の歳月を経て最近バカから凡人にランクアップしたと
オレ自身を評価している
この調子ならいつかは天才になれる気がしてきた

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:07:18.74 ID:795ssO/jO
>>165
それが凡人の壁だろう。天才は新しい価値観ごと作り上げるものだよ。
既存の評価なんか不要

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:07:23.59 ID:TcAaohkD0
第二次大戦の天才的将軍はドイツ軍のマンシュタインと
ソ連軍のジューコフ
日本軍は海兵出、陸士出の秀才型軍人官僚

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:07:42.46 ID:Kn5uwU94I
しかし何のネタにもならんつまらんレスばかりだな
俺のような底辺で馬鹿でもドン引きするレベル

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:07:58.59 ID:wT/oLy+f0
>>179
じゃあなんでエジソンはあんなに凄い努力したんだよ

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:08:10.23 ID:vcJarZ9jO
普通に生活していても才能云々以前に能力が明らかに不足している者を見る事は珍しくない
何故こんな簡単な事が出来ないのか理解に苦しむレベルでだ

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:08:24.83 ID:BJfkWBNz0
http://blog-imgs-55-origin.fc2.com/f/u/n/funfunfantasy/D5OstJoCgcRiYzZ.jpg

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:09:03.16 ID:sW5/Yytt0
賢さも遺伝子で受け継がれる部分あるのかね

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:09:07.79 ID:9PEaEPmU0
>>165
グレゴリーペレルマンとか望月新一とかもか
作家にしても中国のノーベル賞の莫言とか、よくまあこういう凄い文章を綿々と並べられるもんだ天才だ、としか思えんようなものを書いているな

物を知らなさすぎ

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:09:11.82 ID:Yqx4GDmTO
>>109 そうなのかグッドウィル・ハンティングの掃除夫みたいに英国のパンキッシュ教授に食い物にされた植民地原住民だった程度しか知らないもので

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:09:12.56 ID:H1P6MzUg0
遺伝と環境の両方だろ
by 高校教諭

素材がダメでも金をかければ一定のレベルにはなるがそこまで。
素材が良くても金をかけらなければ、成長速度に影響するも到達レベルは個体別の上限値にたっする。
素材が良くて金をかければ、すみやかにその個体の上限値に達する。

ただ、素材がダメな時点で保護者が投資しない、もしくは
税金を払う能力もない世帯の場合もある。

だだ、如何な生徒であっても、教師たるもの最善を尽くすのみ。

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:09:35.61 ID:vo2vfBUA0
160cmでバスケで成功したいと思うとか
9cmで彼女作ろうと思うとか

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:10:26.50 ID:tzTTjevi0
東大、京大の人間は天才か否か・・・ぐらい決めてから議論しようぜ

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:10:37.27 ID:HiNpMk0kO
>>183
諦めろということだな?わかったよ
だが一人はさみしい。共にあきらめよう

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:10:48.45 ID:tKRs9J1m0
>>187
まぁ「見かけた」ってんだったら否定はせんけど
君が「教える立場」ってんだったら「そんな簡単な事も人にやらせる事ができない人」ってのが君

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:11:00.81 ID:795ssO/jO
>>174
頭が良くないと勝ち続けてもパンチドランカーだからな
脳へのダメージを軽減するには凄まじい努力(頭にパンチ受けない動作)が必要
漫画バキじゃないが、ジャブくらい簡単に食らうからな
頭に食らい続けたらあっという間に選手生命が終わる

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:11:15.42 ID:m2HHqGHp0
「性病に感染とうそ診断」クリニックに賠償求める
2014年9月18日(木)5時38分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140918-00000007-jnn-soci
http://www.peeep.u★s/392477ef

新宿セントラルクリニック
【院長】林道也
非常勤医師
【医師】岡庭豊【医師】長坂修子【医師】段佳之【医師】持木昭人
東京都新宿区新宿3-11-11
ダイアン新宿ビル9F
http://www.myclinic.ne.jp/scc/pc/doctor.html


新宿2丁目の入り口の交差点にあるビル(1階は松屋)

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:11:32.78 ID:S/TdtMDy0
>>194
とりあえず、入学・卒業しただけでは天才ではないという事で。

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:11:41.16 ID:jrauQiup0
>>192
嫌な教師の科目って努力しなくなるもんだよな

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:11:57.67 ID:ZImewhYo0
資質はあっても磨けなきゃ意味無いしその逆もダメだからなー
ただ、大してやってないのに俺は持ってない とか抜かすやつはAUTO、いやそれだけならいいけど
質の悪いのが努力してる他人にまで感染させようとしてるやつだな

2ちゃんねらーの大半がこの能力だけは持ってるな、迷惑な話だがw

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:12:04.80 ID:jq9QY7DK0
>>16
既に日本では、、

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:12:22.66 ID:/S+t1Kh50
天才という奴は、何というか、変人ってイメージなんだよね。
変な事に熱中したり、変な発想したり、奇行をよく起こすみたいな、
なんか秀才とは一線画すのが天才なんじゃない?

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:12:22.94 ID:zDNcbWHh0
>>193
自身の低身長を悩みバスケだけでしか人生見つめられないとかつまらない生き方だな
天才ってのはそうじゃないと思う

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:12:27.62 ID:/hXJGsl0O
オマエラ悲観するなよ
競争馬をみろ!ごくまれにものすごく低い確率だが
片親が優秀な血統にまったく関係ない馬でも、
大切に丁寧に育てると、そこそこ走る馬が出る事がある。

遺伝がすべてじゃないからな!

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:12:58.84 ID:7f06heDV0
身近な天才だと
桜木花道くらいだな。。。

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:13:09.25 ID:v6r7dq8H0
男の子はな、親父が勉強する人やったら自然と勉強するようになるんやで
親父が勉強せぇへんと息子も勉強せぇへん

お父ちゃん覚えときや、毎日勉強するフリでええから息子に見せてみ
大学生なるころにはええ子になっとるで

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:13:18.15 ID:jB3XXHVQ0
おいらは努力とかダメだな、長続きしないから
よく見積もって人間のクズってとこだな

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:13:22.55 ID:nU0ZgzNq0
>>181
集中力が半端じゃない人から天才の領域。

「 考えすぎてお腹が空いた 」って経験のある人からね。
脳の活動が長時間全開できてる人。

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:13:24.43 ID:WTtUadoX0
当たり前だわな。
さらに言えば貧乏な家庭は努力するにも努力が必要で
そこから抜け出すのは並大抵ではない努力と運が必要だ。
しかしそんな家庭に生まれた事自体運が無いわけで運の無さはお察しだがな。

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:13:38.25 ID:/UlQvnoGO
ジャップの子はジャップ

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:13:40.99 ID:kd0kZ/r00
砂漠で砂を売れる人

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:13:51.09 ID:AdQBd6eo0
ここで論じられてる 天才 の定義が曖昧だな

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:13:55.03 ID:5e6GXw2B0
スポーツや芸術だけでなく知能も間違いなく遺伝が影響してる
頭の良い子供は幼稚園に入る前から賢さの片鱗を見せてる
まだ教育を一切受けてない時点で既に差が付いてる

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:14:03.58 ID:vcJarZ9jO
持って生まれたものがどういうものかを考えるなら人間同士より他の生物と比べれば一目瞭然
人間はどんなに努力してもチーターより早く走れないし、マグロより早く泳げない

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:14:21.20 ID:Q6f88rLO0
>従兄弟が無勉(授業聞いてるだけ)


謙遜

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:14:22.47 ID:SR1EXLoE0
1ドル賭けよう、俺は育ちのほうに1ドルな

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:14:51.81 ID:MGyFbcbE0
スポーツや音楽は親の理解がないと小さい頃から始められないから、
小さいときからやっていないと一流にはなれないものに関しては環境が一番大事だろう。
学問の世界で天才とかは今の日本なら鳶のもとに産まれた鷹のような人でも出てこれるだろう
ほとんどは蛙の子は蛙なんだと思うけど。

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:15:02.37 ID:jq9QY7DK0
>>30
どこぞのチョンの話かw
旧司法試験やスポーツ、芸能なんか
普通の日本人だと有能でも最初から挑戦しなかったり
やってもそこそこで済ませるんだけど
チョンは最後の最後まで諦めんからの

だからチョンだらけになってしまって

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:15:07.90 ID:4KbCKnvE0
>>210
しかし、孫正義は極貧家庭だったらしいが、今や日本一の富豪だな。

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:15:16.45 ID:Z05PzG7Z0
生まれだろう
消化不良で失敗した人間
中途半端な才能で困ってる人間がどれだけいるか

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:15:19.95 ID:S/TdtMDy0
>>217
ルールが固まっていないのに賭けてしまう君は…
確実に博才は無さそうw

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:15:52.18 ID:CHtH+NqJ0
そりゃそうだろ

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:15:52.54 ID:pU8tRp+K0
>>113
バーカバーカ

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:15:52.84 ID:vcJarZ9jO
>>196
なにせそいつが俺の上司だったんだから始末に悪い

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:16:10.75 ID:FVIw90PV0
>>203
わかる。
天然で変人なのが天才

「変人って言われたw」
「よく人から変人って言われるw」
って喜んでるようなのは擬態変人の凡人
RPやってる中二病の普通の奴しかいない

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:16:24.59 ID:QhGES0+Q0
極少数だから天才たり得るのだ

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:16:48.13 ID:peEMhiXYi
俺には努力遺伝子はないわ。どうやって楽して金増やすかしか考えてない。
おかげで小金もちにはなれた。

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:16:55.66 ID:j/unpGpO0
正直、努力の方向間違っている奴は大成しない。
ソースは俺。
器用貧乏で終わり。

結局「道」踏み外さない奴が大成する。

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:18:03.55 ID:vcJarZ9jO
>>201
AUTOではなくOUTでは…

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:18:13.84 ID:Yqx4GDmTO
>>220 祖父母の代は赤貧に喘いでいたそうだが父母はその辺の世帯より金稼げてた

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:18:15.96 ID:5s/CDRfv0
一つのことに集中し、それ以外のことは投げ出す環境が許されていると天才は開花する
スポーツ選手で兄弟の末っ子が活躍するのは、それが許されているから
逆に長男や女全般は、相当に親が子供のための生育環境考えてるタイプでないと無理

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:18:30.14 ID:Unb5Ovvq0
>>220
サラ金パチンコやってて中高一貫に通ってんだから貧乏じゃないだろ。

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:18:40.09 ID:S/TdtMDy0
>>227
でも、学力の場合はほぼ全人口が競争に参加するんだぜ?
東大入学くらいで天才とは思わないけど…
底辺が広いことは競争の激しさにつながる。
いくら少数でもピアノなんて競争に参加しているのは100人に1人いるか、いないか
そこで数年に一人の存在になっても天才と読んでいいのかどうか分からん。

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:18:53.00 ID:FVIw90PV0
>>230

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:19:04.52 ID:H1P6MzUg0
>>209

受験時代に不眠不食で数学の問題といていて、意識が飛んだ事があるが
馬鹿だからその努力が必要だった気がする。
まぁ、そのおかげで国立進学が叶ったわけだけど…

大学の数学でも、sin x の連続性の証明と
指数系の超越関数の微分方程式のときに同じことやって倒れたな…

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:19:33.50 ID:795ssO/jO
>>184
日本軍(官僚型)は組織の能力を引き上げる手腕は優れていると思うが
いざ戦うと正面突破の博打ばかりで、戦いの汚い部分が反映されない軍隊になったと思う。
敵のミスをひたすら待つみたいな、しょっぱいが効果のある戦いが出来なかった。

秀吉なんか意図的かは知らんが
飢饉の無かった鳥取の城に対し、水攻め(兵糧攻め)を実行。
住民の飢えに対する意識が低いため凄まじい効果を挙げたそうだ。
天才とはまた違うが。

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:19:53.01 ID:yKtBr8Zu0
生まれと育ち両方だろう
極論バカはどっちかとか言いたいとかあるみたいだけど

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:20:18.30 ID:tKRs9J1m0
>>234
実際問題としては「やった事すらないから天才かどうかも分からない」って凡人の方が圧倒的に多いんだろうな

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:20:23.02 ID:HiNpMk0kO
道なら確実に踏み外した
それを自覚するに至った今、過去の経緯を振り替えると
わかってくれとはいわないが
オレなりに頑張ってきたんだ

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:20:57.93 ID:AmHSztI+0
東大も親の平均年収高いしな生まれが大事だな
つまり親が有能ならいい環境で育つことが出来るし遺伝される能力も高くなる

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:21:05.81 ID:FMgIkWag0
そりゃそうだろ

何をあたりまえのことを今さら

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:21:10.81 ID:Qcet7xzG0
努力できるのも、一種の変態だから、先天性のものだわな

ただし、ほとんどの天才は周囲の無理解と劣悪な環境に押しつぶされて、普通の人に成ってしまう

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:21:56.09 ID:/XU53AYl0
努力自慢って気持ち悪いんだよ。
必死に頑張って一流大学入ったのは偉いねーと思うが
そこで学んだ後に何ができるか、そこだけが最重要なのに。
受験突破で思考停止してる学歴自慢が痛々しい。

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:21:57.87 ID:oeQFRAiF0
業務の改善は怠け者に任せろって言うじゃない?

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:22:13.35 ID:Kn5uwU94I
ホラフキンの社畜乱入ワロタw
パクリは国技だな

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:22:45.65 ID:li6ZQxxn0
>>237
かつ江さんで有名になったあれかー
ということは鳥取って案外食い物は豊かなんだな

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:22:56.88 ID:8lZLX9KW0
オレ、一卵性双生児だけど
性格ぜんぜん違うよ。
弟はあくどい。
欲しいもののためならどんな嘘でもついて
他人を陥れる。
子供のころからよくわかっているから
成人後は遠くに住むことにした。

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:22:58.90 ID:tKRs9J1m0
倫理とか法律とかで隔離されるだけで
「殺せば良いんじゃね?」って事を思いついて実行してしまう奴も
まぁ、ある意味天才といえば天才なのかも

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:23:09.25 ID:795ssO/jO
>>231
貧富の差は花形の職業に居たかどうかで決まる。

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:23:14.36 ID:HiNpMk0kO
なおこの手の話題から自身の中に悲壮感を覚え
知らない間にそれを漏らす者は
相変わらず異性にモテないだろう

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:23:23.61 ID:tzTTjevi0
>>1の言う天才は国を代表する大学に入学、卒業出来る辺りの人間の事を言ってる気がする

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:23:43.91 ID:vcJarZ9jO
外国人なのに日本人と遜色なく日本語を使える人がいる
一方で日本人なのに日本語が怪しい人がいる
素養の為としか思えない

254 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 18:23:54.10 ID:xlrVrK7S0
>>237
機関部をかまたきといって馬鹿にした東郷さんにしろ
輜重をバカにする風潮にしろ なんていうかそういうのは
皇軍あかんなぁ とたまに思う

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:23:56.61 ID:tG5WgKKa0
氏より育ち
素材なんてほんの数パーセント
環境が人を育てる、親の意識、生活環境、友人・・・
魚で言うならどんなに良い魚でも汚れた水では
良い魚には育たない

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:24:09.82 ID:i3qNF8cJ0
俺司法書士の時は1日16時間ぐらい勉強したな
そのペースで2年やれば俺も音楽家になれるのか

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:24:33.38 ID:8jrR3lMy0
>>55イチローは修行僧みたいだな

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:25:00.90 ID:whf/xWFi0
うちの家の場合、兄は試験落ちまくったけど、弟は難関試験通過しまくってるんだけど、こういうのはどうななの?

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:25:02.54 ID:j/unpGpO0
>>240
今生きてるならそれもよし、と思う。
バブル崩壊とリーマンで逝った奴も多々居るし。

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:25:17.78 ID:Lean3II40
黒澤明には凡人と違うものが見えている
見えているから努力する

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:25:20.20 ID:peEMhiXYi
>>234
ピアノが100人に一人?

おまえ学年に数人しかピアノやってないよなDQN地域だったのか?

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:25:24.43 ID:/KfkK1yR0
幸、不幸は主観
仮に、エリートだけ生き残って人類全体のレベルが嵩上げされたとしても
IQ200の奴とIQ201の奴が出てきて、必ず優劣つけられ虐げられるんだよ
何億世代架けて進化しても、自然の一部である人間が自然をコントロールして
争い、競争の無い理想郷を創造するなんて・・・()笑
永遠に競争、永遠に殺し合い
人間に限らず、全生命の本質は超利己的で苦しみが永遠に続くよう設計されてるんだよ
歴史が証明していて、文明が出来て数千年経て、争いは無くなる気配も無いわな

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:25:52.59 ID:jq9QY7DK0
あ、秀才じゃなくて天才の話か

天才はアスぺとか一点集中でそればっかりやれる
やつか、基地外かしかミリ
脳に障害がないとw
半分独学できるようなのと
芸術のように優秀な指導者に指導してもらわないと
不可能なものがあるけど

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:25:53.45 ID:HiNpMk0kO
振り出しに戻ったんだと思おう

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:26:58.95 ID:8jrR3lMy0
>>18たしかに裕福な両親の元に生まれるのが一番運がいい
権力も金で買える
バカでも努力嫌いでも、親に地方公務員にねじ込んでもらえば一生安泰だ

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:27:17.14 ID:YR0NJ/Oi0
一番必要なのは、使命なんだけどな

使命ないのに努力しても意味がない

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:27:22.57 ID:FMgIkWag0
>>188
なんだこれwww

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:27:31.45 ID:/S+t1Kh50
>>237
秀吉には奇抜な奇襲とかの作戦がない。
ほとんどの場合、大兵で押せ押せ、いてまえのノリ。
戦術の天才ではない。

ただし、大兵を揃える事自体、実は凄い才能である。
彼の人望は桁外れだった事だろう。

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:27:32.67 ID:B7JIIP390
これって好きこそ物の上手なれってこと?
(あんまり苦無く)努力できるのは才能があるからとか?

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:27:57.93 ID:0JOXmTmw0
なぜ2極論で決め付けたいんだ?w それ自体が物凄く馬鹿っぽいw

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:28:07.58 ID:yXeLlA5/0
エリートの音楽家?

聞こえません


それを絶賛してた国内外の専門家

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:28:14.58 ID:foe93isA0
やっぱ出てくるのは取り違え家庭のあいつらだなあ

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:28:16.21 ID:rkfvSON+0
素材がいまいちだろうが大多数が一定の能力を持てる様になるのは大事。
そういう意味では日本の教育も間違っていないのだが。
今の日本で文字が読めない書けないというのは少ないだろ。まあ漢字が怪しいのは
いるかもしれないが。

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:28:32.70 ID:jq9QY7DK0
>>261
演奏がメインで食っていけるのは
同学年で1人いない
音大の教員(常勤講師以上)になれるのと
同じくらいの割合だな

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:28:39.10 ID:vcJarZ9jO
テニスの錦織が幼児の時に初めてテニス教室に行った時のエピソード
初日からコーチがたまげて「この子はモノが違うから上のクラスに入れよう」と言ったそうな
天才とはそういうもんだ
努力云々以前に、やらせたらいきなり出来てしまうという常人の理解を超えるレベルを見せつける

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:29:08.75 ID:S/TdtMDy0
>>261
知らねーよw
そこの割合は重要じゃないし。
皆がやっているわけじゃないという事が重要。
ゆとりは読解力がなくて枝葉末節ばかり拘るから困る。

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:29:18.37 ID:MzIWSd930
音楽やスポーツって創造性関係ないし。
機械のが上手い見せ物じゃん。
天才なんてそこにはもう無いよ。
反復努力の適性くらいは有るかもね。

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:29:22.31 ID:xQtWUS8G0
>>256
司法書士でくってけるの?
いまは過払い金訴訟させて食いつないでい?退け

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:29:59.14 ID:H1P6MzUg0
>>266

使命ってそんなのある人が少数だろ。
職業柄、”教育に対する熱意と使命”を求められるけど、
抽象的すぎて困る。

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:30:29.68 ID:8lZLX9KW0
足の速い馬を得るためにサラブレットをかけ合わせるでしょ。
同じように
スポーツ選手の子供は運動神経がいい。
頭のいい人の子供は頭が良くて
頭が悪い人の子供はパッとしない。
美形は家系的なもの。
これ、あたりまえ。
倫理的問題だから指摘しないだけ。

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:30:36.11 ID:foe93isA0
>>273
だからーそういうめんどくさい仕事はPCとインターネットがやってくれるだろう
その思考回路が既に凡人以下の馬鹿なんだっての

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:30:41.70 ID:pKorWBFL0
底辺を見てると、親が底辺だよね
小学校の時点でこりゃ駄目だわってすぐわかる
天才はどうか知らんが、底辺はほぼ100%育ちの問題

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:30:46.12 ID:kd0kZ/r00
天才 頂点は存在しないと思っている

ただの馬鹿 俺は( それが何か知らんが )最頂点だと思っている

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:30:51.60 ID:i3qNF8cJ0
>>278
もう10年以上前に受かったよ
いまだに勤めだけど

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:31:10.37 ID:zDNcbWHh0
>>255
魚に例えるなら鯱や鯨という発想もいいね
大海の厳しい大海原で力強く育ち気高く生きる道もあるさ
自身は何時か枯れる事がわかっている池にいるのか
永遠に続く果てしない海にいるのか
逃げ道を作ろうというネガティブな発想が主観なのはいけない

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:31:19.81 ID:hL9aKwxL0
>>266
使命ってなんぞ?
こええな。

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:31:28.83 ID:B7JIIP390
好きなものって努力できるじゃん?
何かを好きになって
それに夢中で取り組めるってことが
すでにソレに対する才能があるってことだよね

才能の大小はともかくとしてさ

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:31:36.90 ID:bPS3pkSi0
同じ親から生まれて同じ環境で育ったのに
兄弟で出来が全く違うのは何でだ

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:32:14.41 ID:jq9QY7DK0
>>275
そっそ
天才と言われてる人は幼少期から他人とは違うんだよね
英才教育を受ける「前」から違うから
この子は才能があるってんでその道のプロが見抜いて
最高の指導者の下、一点集中で努力し続ける必要がある
それも努力じゃなくて遊び感覚じゃないとトップにはなれないけどね
だから元々違うんだよ

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:32:42.03 ID:eRAkLZAw0
「子どもが成功するのに必要な要素」が800人の子どもを30年に渡って追跡した結果判明

30年間にわたって800人の子どもを追跡調査し、子どもが将来、経済的に成功するかどうかについて、
何が必要なのかを大規模に調べた結果が明らかにされ、成功に必要なシンプルな要素が分かりました。

ジョンズ・ホプキンス大学の社会学者・カール・アレクサンダー博士は、ボルチモアに住む子ども約800人を、
小学1年生から20代後半までの30年間という長期間に渡って追跡し、その子どもが社会的に成功したかどうかと、子どもの生活環境との関連性を調べました。
なお、ここでの「成功」とは、経済的に恵まれた生活を送るようになったことを指しています。

調査結果は、子どもたちが成功するかどうかは生まれた時点の家庭環境によって決まるというシンプルなものでした。
簡単に言うと、両親が共に健在で経済的に恵まれてより良いスタートを切った子どもたちは裕福になり、
逆に親が離婚したり経済的に恵まれなかった子どもたちの大半は、貧困層にとどまったとのこと。

約800人の子どもの中で、低所得の貧困層の家庭で生まれたにもかかわらず高い収入を得るようになったのはわずか33人で、
また、貧困層に生まれて大学の学位を得たのは28人に過ぎなかったそうです。

ある意味、予想通りの「金持ちの子どもは金持ちになりやすく、
貧乏な子どもは貧乏なまま」という身もふたもない調査結果になったわけですが、より詳しく分析すると興味深い別の事実も浮かび上がっています。
http://gigazine.net/news/20140811-child-fate-fix-birth/

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:33:22.66 ID:NRCSkywt0
遺伝子が全部判明したら、何々分野の天才てマジで作れるのかね?

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:33:28.20 ID:509w5lHU0
何この小学生でもわかる今更な研究結果w
努力は実力とか思っちゃってる馬鹿なんて世の中にいるわけねーだろ
五体満足で生まれることだって才能=運なんだからな
努力しようと思考出来る脳を持つことだって才能に決まってんだろwww

努力って言葉は、成功した(自称)人間が後付で自慢する為にあるんだぜ
子供が夢を失わない為にある特撮ヒーローと同義なんだよw

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:33:41.41 ID:peEMhiXYi
>>276
>皆がやっているわけじゃないという事が重要。
なんだそりゃw。野球にもサッカーにも天才など存在しないってかw

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:33:42.16 ID:JyJDvLlf0
一応絵の仕事してるけど凡人の枠は抜け出せないや
昔から努力が苦手
美大受験も高3の夏という超ギリギリに画塾に通い始めて一般試験の二次でギリギリ合格
在学中も最低限の課題だけこなし後は遊んでた
今大成してるやつは学生時代からバイトとして教授の手伝いとかしてたな
卒業後は絵も描かずフリーターでふらふらしてたけど25あたりでそろそろやべえなと気付き
1年間猛烈に描きまくってなんとか仕事ゲット←人生で1番努力した期間がここ
その後は細々フリーランスでやってるけど
仕事以外に練習とか全然しない
空いた時間は遊んでる
もっと努力すればもっと上にいけるかもと思うけど、この努力するってのがなかなか億劫
有名になってる人はやっぱ努力量、生産力が半端ないね
ついでに父親も大手企業に勤めてるもののしょっちゅう休んでるし、あまりやる気は見られずいい歳して係長止まり
努力できない怠惰な性格は遺伝だなと思うわ
遺伝というか昔から無理をするな楽に生きろと言われて育ったから環境のせいとも言えるのか…

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:33:55.62 ID:HiNpMk0kO
やる気がでてきたぞー

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:34:03.16 ID:YR0NJ/Oi0
>>286
俺がやらなきゃって思えるものだよ

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:34:15.90 ID:v1zGK/p/0
脳を含めた肉体の構造が違うに尽きる

あとはその秀でた構造にフィットする何かに出会えるか、という運次第

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:34:18.13 ID:orxkv5Ev0
努力は足りない才能を埋めるための代替行為でしかない

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:34:31.21 ID:pKorWBFL0
>>296
すき家のバイトみたいな感じか

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:34:47.59 ID:/Swc64Yr0
>天才は「生まれ」か「育ち」か

これ、なんなんだよ。生まれ持った才、要するに天賦の才だから天才っていう
んだろが。1はまったくの凡才だな。

絵でいうとね。天賦の眼力を持った人ってのは、目の前のリンゴに、リンゴと
呼ばれる以前の、そのものの本質に近いものが見えたりするんだ。だから天才
とキチガイは紙一重っていうんだ。普通の常識人には、いくら努力しても見え
ない領域だよな。音楽の絶対和音と同じなんだ。本人にもよくわかんないけど、
何かの音が幾つかの音の組み合わせとして聞こえちゃうんだ。ま、簡単にいえ
ば頭の中に幼児期の、あるいはそれ以前の状態が、そのまま大人になっても残っ
てる、未発達な脳や感覚を持ってる人が、いわゆる天才という人なんだろうな。
スポーツなんかは完全に天才の領域だよな。すこぶる勘がいいとか、どういう
わけかガキの頃からその部分の金肉が発達してるとか、体がしなやかとか、ほ
んと持って生まれた天才がものいう領域だよな。

301 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 18:34:53.85 ID:xlrVrK7S0
>>294
あんたすげぇよ

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:35:50.43 ID:jq9QY7DK0
とある音大には藝大レベルと変わらないのばかり特待生で集めた
演奏家コースと一般コースがあって
一般コースのやつがいくら努力しても追い越せない 努力じゃない
何か違うと言ってたな

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:35:51.42 ID:hL9aKwxL0
>>296
え?
晩飯を作る。

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:36:15.83 ID:vcJarZ9jO
日本ハムの大谷も天才の一人だな
学生野球ではエースで強打者というのは珍しくないが、プロで実績を叩き出す者は今のところ彼ぐらいだ

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:37:59.67 ID:HiNpMk0kO
わかった
やる気のないやつをたたいたり横目で眺めてるとやる気が出てきてやるヤツは
それは世の構成員というやつで
何か分からんがとにかくやるヤツは
天才

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:39:02.43 ID:vcJarZ9jO
>>291
技術的に可能になると思うけど社会がどこまで容認するか

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:39:11.30 ID:FMgIkWag0
体操の内村航平だって親が体操選手で小さい頃から天才だったしな

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:39:52.62 ID:rkfvSON+0
>>281
君は文字の読み書きが出来ないの?出来るならそれは教育のおかげだけど解らない?
PCなんかアシストする道具に過ぎない。ていうか君PC自体を作れる?
自作PCとかいうのではなく。

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:39:52.82 ID:Kn5uwU94I
>>300
やっとまともななお方が降臨されたw
このラベル差が
大多数のゆとり脳のアホには理解できないwww

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:40:24.80 ID:0D9oVBZr0
しかしたかがガッコの勉強でも努力できるやつとできないやつの差は歴然だものな。。
まして芸術やスポーツとなると。

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:40:43.81 ID:mUvKjloJ0
コツコツ努力できない自分と、出来る旦那の間に生まれるお腹の子は
どっちに似るんだろう。

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:40:46.62 ID:/XU53AYl0
そうそう幼い頃から既に兆候があるよ天才は。

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:40:52.19 ID:NRCSkywt0
>>304
彼も凄いけど、なんの実績も無い若造のワガママを受け入れた
底抜けの度量組織日ハムも褒めてくれ・・・一向に芽が出ない
ハンカチは置いといて。

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:41:18.46 ID:86dOymwf0
凡人には天才をぶっ潰す役割があってそれを乗り越えた者が本当の天才で
とりあえずオレの晩飯はお茶漬けでまったく関係なくてそういうこと

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:42:27.26 ID:6C/H2W2QO
身体能力も頭脳も寿命も
すべて遺伝子が決定する

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:43:02.11 ID:jq9QY7DK0
>>304
投手は高校生でも即戦力でプロで通用したりするからw

打者は隙がないこと
一発当たればホームランだが ってタイプは
投げが甘い高校、大学野球では通用しても
プロになると欠点を徹底分析して一流の投手が
そこばかり投げてくるから三振やフライがゴロばかりになる
清原じゃないけどw
その点、ホームランは打てないけど
どんな球がきてもどんな方向にも打てる和田監督やイチローのような
選手が有利になる イチローは一本足打法で指導や高校時代根回しに奔走した
したオヤジや打法を認めてくれた仰木監督様様的なところがある

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:43:14.06 ID:kc/vr3W20
世の中にはスポーツやることにオナニー以上の快感を常に味わってるやつもいるからな
オナテク極めるのと同じようにエリートは生まれながらにしてエリート
それがたまたまスポーツかオナニーかの違いなだけ

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:43:47.45 ID:vcJarZ9jO
身も蓋もなく言えば「努力すればなんとかなる」というのは凡人を絶望させない慰めの言葉

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:45:20.58 ID:i3qNF8cJ0
天才とそれ以外に分けて自分はそれ以外だから努力しても無駄というのは逃げだな
別に天才じゃなくても努力で結果は大きく変わる

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:45:24.99 ID:wT/oLy+f0
>>268
講談の話を否定していったら何もかも平凡になっちゃうなw
それでも源義経や上杉謙信みたいな超人もいるけど

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:45:56.56 ID:JydSCCMq0
おかしいなあ・・・これまでに30000時間くらいゲームやってるのにプロゲーマーじゃないし上手くもないなあ・・・

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:46:05.00 ID:NOuEUUL60
うちの妹は天才だったな
通信簿はいつもオール5
ピアノも弾けるし、運動も得意で県大会にも出場

子供の頃からあらゆることに神経質で、小さいことにも絶対に妥協しない性格だった
天才とは凝り性なんだね

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:46:22.12 ID:509w5lHU0
>>315
なんか生まれ=遺伝子のみみたいな話になってるけど
生まれってのは肉体+環境だからな?
どれだけ天才でも日の目を浴びなければ埋もれるだけ

天賦の才を持ち、それが活かせる環境に存在出来た運、共にあってこそ天才

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:46:23.81 ID:Q/4ksTnJ0
相関があるのは確かだが
第3の因子は金だと思うお。
統計学で最初に習う初歩の初歩

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:47:01.79 ID:s1GKqHcR0
>>1 うん、気づいてた。

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:47:09.30 ID:tzTTjevi0
>>321
>>319

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:47:25.41 ID:8lZLX9KW0
>>324
それは同意。

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:47:36.18 ID:jq9QY7DK0
独学で3年次に司法試験に受かった真由ちゃんは
単なるコピー人間だったことを本で暴露したからな

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:48:10.24 ID:hL9aKwxL0
>>322
それは努力家だね。
努力出来るってのも才能だ。

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:48:25.30 ID:+fGnzlSuO
ハゲも遺伝

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:48:26.72 ID:vcJarZ9jO
幼なじみの女の子で勉強も運動も優秀でピアノが弾けて男女問わず人気があった子がいたが、あれも才能なんだろうな

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:48:44.80 ID:Zj6ld+1s0
しってた
努力出来る才能もってる奴らが攻撃してくるのうざいわ
あいつら成功してるくせに調子のりすぎ
つぶしてえ

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:49:09.45 ID:iy/aOD5Di
確かに天才と呼ばれる人の努力は並大抵ではない。
生まれついての天才は努力しなくてもなんでもできる。

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:49:37.21 ID:rcrr8/vG0
もう競走馬とかでそういうの証明できてるんじゃないの?

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:49:47.76 ID:NOuEUUL60
うちの弟も勉強できた
それも家で勉強しないで

「学校で授業中居眠りしたことある?」と聞くと「ない」と

居眠りしてて授業が分かる天才は存在しないんだね
天才とはどこかで大きな努力をしている

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:49:50.87 ID:kYPt0tSmI
思った通りだ。生まれつきか努力か、ではなく
努力を苦とも思わず継続してやり続けられる人間が天才だと
つまり大半の凡人は努力することも簡単にはできないんどよ

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:49:59.30 ID:jq9QY7DK0
ピアノと勉強は比例するけど(芸バカも多いがw)
運動能力は必ずしも比例しないけどね
女の子は運動苦手で運動不足デブが多い
男はカマっぽいガリが多い

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:50:08.28 ID:Jj2jKRJi0
だろうね。自分の才能を見いだせる人が羨ましい。

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:50:23.77 ID:pKorWBFL0
天才は例外だから努力とか育ちとか考える際に考慮する必要ない

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:50:39.96 ID:rcrr8/vG0
努力で何とかなるのは中学生まで

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:50:56.30 ID:6iVvYOJZ0
特殊な才能なんて無くてもいいから、何でも器用にこなせる柔軟さが欲しい

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:51:00.95 ID:kd0kZ/r00
この先 求められる?天才は どんな人?

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:51:05.68 ID:Unb5Ovvq0
>>311
息子は母親に似ると言うね。
娘はわからん。

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:51:37.88 ID:kYPt0tSmI
>>321
天才ゲーマーは30000時間以上やってるんじゃね?

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:51:44.52 ID:wT/oLy+f0
>>335
ほんとこれ

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:52:06.11 ID:NOuEUUL60
>>342
個体的に強い人かね
毎日夜遅くまで働いても疲れない人とか

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:52:14.83 ID:jq9QY7DK0
天才って元々他人とは違ってて
しかもその分野に関して才能があるから
楽しみながら努力できんだよね
努力を努力と思ってないというか趣味に没頭してるって感じ
ま、指導者が悪いと潰されてしまうんだけどw

素養がないやつがカリカリしながら努力するのとは180度違う

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:52:15.86 ID:FMgIkWag0
ムツゴロウさんは天才だけど努力しない派かな?

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:52:16.48 ID:SOuxjOHT0
音楽って技術修練なんだから天才というカテゴリーにいれるなら作曲家とかじゃないと駄目じゃん
演奏家はただの技術者なんだし

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:52:20.51 ID:MzIWSd930
スポーツや作曲じゃない音楽演奏で天才ねえ。
テレパシーじみた共感能力とかかな?
科学的には機械がやったほうが正確で高性能なはずなんだが。
同じ人間の自分にもできるかもと思わせる魅了や引き込み能力とかかな。

確かに凡人にはできないことでも、誰もしたいと思わなければ天才とは呼ばれないだろう。

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:52:21.72 ID:jdWNa+pA0
集中できる遺伝子だろうな。

アインシュタインでも、キュリー夫人でも、エジソンでも集中してるときは周りで何があろうが全く集中力を切らさずに勉強してた。
それが出来る遺伝子が天才を産む。


普通は出来ない。
お前らなんか机に向かって勉強初めても、3分と経たない内にチンチンをいじりだしたり、スマホをいじったり、目の前にチョウチョが飛んでたら庭に出て裸足で追いかけてしまうほど情緒不安定だろ?

普通の人は根気が続かない。でも天才はそれができる。集中してるときは一心不乱にやる。そしてそれを何時間でも出来る。
そういう遺伝子は持って生まれたものだから、バカ親が我が子を天才児にしようとしてもムリ。

 

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:52:47.89 ID:CFUM61XP0
欧米人、特にユダヤ人は額が広い人が多い

アインシュタインなんて普通の人より脳がかなり大きかったんで

これは生まれもったものでしょうね

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:53:36.59 ID:vcJarZ9jO
動物や植物の品種改良で遺伝的形質を伝承させてるという現実がある
頭脳もまた肉体の一部であるからには遺伝に影響されるのは当然だろう

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:53:45.08 ID:lpJyvNMG0
最低条件が金なんだよ
金があってきちんと努力が実になる環境が必要
そこから先は本人の資質だがな

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:53:54.22 ID:HiNpMk0kO
君たちがそんな話をしてる間に
オレは腹筋と腕立てを60回ずつやったぞ?
君たちも努力したまえ
わはははは

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:54:04.04 ID:i3qNF8cJ0
努力する能力だって努力というか頭使って良くすることもできる
考え方とかを変えていけばいい
何もしないで諦めるよりは有意義に生きられると思うけどな

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:54:32.37 ID:jq9QY7DK0
>>349
マニュアル通りに完全に弾くだけじゃ評価されないよ
そこからが天才か凡人と別れる部分で
凡人は個性を間違って出して癖のある演奏をしたがるw

天才は最初から音が違うんだよ

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:54:57.91 ID:NOuEUUL60
>>351
たぶんアスペルガー症候群なんだろうな
アスペルガー症候群は何かに興味を持つとずっとそればかりやっているw
でも興味がないことはまるっきりダメ

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:55:05.18 ID:MxzH2Ltx0
>>347
そうだなー
俺も小説読むの好きだったから
歴史の教科書を歴史小説として何度も読んだら
全国模試で100点取れた

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:55:35.92 ID:hKxmPPz90
努力の天才とはよく言ったもんだな

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:56:01.04 ID:kYPt0tSmI
>>335
勉強ができる 程度を天才とは言わないよ
天才ってノーベル賞を受賞するような発見ごできるレベルの頭の持ち主の事だろ
そのレベルの人間は超人的な集中力があって、凡人がクソして寝てる間も、研究に没頭できるという話だ

授業中に居眠りしないくらいの努力は誰でも出来るだろ

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:56:04.21 ID:tzTTjevi0
秀才同士を掛け合わせて天才一族って意外と聞かない不思議。
容姿、性格の好みがあるから人工子宮が出来るまで無理か

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:56:16.30 ID:CFUM61XP0
>>360
ガイ先生乙

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:56:36.12 ID:vcJarZ9jO
アスリートに必要な資質の一つが、ハードトレーニングをケロリとこなす体力らしい
人間なら野球の松坂、競走馬なら皐月賞とダービーの二冠馬ミホノブルボンだそうな

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:56:38.40 ID:KVcUjqgA0
遺伝と言い切れるのは天才レベルだけ。
よく言われてる東大生は親の能力が遺伝云々ってのは嘘
ありゃ環境のなせる業

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:56:43.24 ID:y1iQaNLJ0
>>335
授業中眠らないことは大きな努力ではないと思うが…

>>336
ただ、がむしゃらに努力しても方向性がズレてると結果はともなわない
努力することに加えて、努力の方向性・努力の仕方を見いだせるって言うセンスというか
頭の良さが必要だと思う。
言われたことだけやってるやつは最終的には使えないし。
その辺トータルなんだろうねえ。

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:57:06.93 ID:NOuEUUL60
>>359
俺もそうだよ
中学の頃に信長の野望をやってから、歴史好きに
以後の歴史の授業はいつも5か4だったよ
好きこそものの上手なれだね

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:57:24.92 ID:C8g8oc6U0
>>287これそうなのかなあ?

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:58:00.64 ID:jq9QY7DK0
美術でも天才と凡人は違う
天才は非常に細かい部分まで見て
それを再現してんだよ
だからパワーが感じられたりする
デジカメで撮った綺麗だけの写真とはまた違う
これは凡人でもわかるぞ

デジカメや印刷技術がもっと高度に進化すれば
一部の天才しかわからなくなるだろうけどw

もちろん審査する側や見る側のセンスがあう、好みの問題はある

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:58:46.26 ID:/XU53AYl0
わかる時は一瞬でわかる。
天才は見た瞬間にそれを理解する。

錦織は渡米して強い相手を沢山見て成長したんだろうと思う。

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:59:11.77 ID:KVcUjqgA0
ピッチャーの工藤が高校生の頃、すげーカーブ投げてたんだが
あーいうのは練習だけしたって無理。だけど才能じゃなくて彼は
子供の頃から毎日ボール握ってくるくる回転させる癖があったんだと。
それで勝手に手首が柔らかくなってあれが投げられるようになった

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:59:16.47 ID:NOuEUUL60
俺の持論では、18歳で完成される天才はいない
30歳になっても40歳になっても続けられることが何よりなんだよ

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:59:35.74 ID:eCpRILBq0
授業内容やテキストの内容を一発理解できる人種と
何度も噛み砕いて説明してもらって漸く理解できる人種と
何度聞いても理解できない人種っているよね

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:59:42.58 ID:zp9ulfKW0
反復練習の難しい分野は、才能が実力に直結するな
絵とかプログラミングあたりは努力でもどうにでもなる

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:59:44.23 ID:Jj2jKRJi0
>>354
なるほどな。
才能が開花しないわけだ。
環境も金も健康も無かったからな。
自分に何の才能があるかもわからん。

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:59:54.48 ID:Dzwma8ZV0
円周率を何万桁も言えたりするのも天才って言えるのかな?
努力して覚えてるんだろうけど、普通は円周率なんかに興味もたないしな。

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:00:01.35 ID:vcJarZ9jO
よく考えれば凡人の我らがいくら天才について考察しようとも、天才を理解出来ないだろうなぁ…
天才を知るにはやはり天才でないと

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:00:28.00 ID:2e7p2ij90
天才ってこの世界の森羅万象を

単純化してまとめようと考えようとするね

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:00:53.64 ID:+9P2V9n70
飽きずにひたすらやり続けるって
アスペルガーっぽいってことか

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:00:54.20 ID:/UlQvnoGO
猿の子ジャップは
神の子マラドーナにはなれないんだよ
現実を受け入れる勇気

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:00:54.26 ID:/6loxWfu0
>>372
ガロアは20歳で死んじゃったけどな

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:00:59.77 ID:CFUM61XP0
ゴッホとかはなんで生きてる時に評価されなかったんだろうね

今は世界的に評価されているけどやはり天才的にすばらしいよ

383 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 19:01:26.17 ID:xlrVrK7S0
>>376
天才とは言わないと個人的には思う どっちかというと
円周率覚えている時「!」と法則性を発見するのが
天才だと思う(法則性があると思うわけじゃないがw)

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:01:27.19 ID:p4YjfcHG0
知ってた。
才能あるやつしか努力することが出来ないと。

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:01:55.03 ID:NOuEUUL60
>>373
そういういうのは、頭がいいとか悪いとかじゃなく、
人生においてそのような経験やシュチュエーションがあったかどうかだと思うぞ

例えばパソコンを使い慣れている人だったら使ったことのないソフトでもすぐに慣れれる
でも全くの素人だったら何時間もかかる

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:01:58.46 ID:y1iQaNLJ0
>>287
例えば、絵やお話を書くことが大好きで、
マンガが好きで、長時間それに没頭してマンガ描いたりしてても
絶対にマンガ家になれないヤツって言うのは相当数居ると思うぞ
それを好きなことと才能はあんまり関係ないと思う
好きであれば努力も楽しいって言う、ドーピング要素だと思うよ

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:02:02.41 ID:kYPt0tSmI
そもそも好きな事じゃないと、圧倒的な集中力は生み出せない。好きな分野である事は最低条件。

好きな事すらない人間は、天才的才能どころか、その分野の秀才になるのも無理

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:02:17.13 ID:N1AXqKdb0
天才がいてもその人が活かせれる社会なのか

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:02:33.79 ID:zp9ulfKW0
ガロアは天才と同時に喧嘩上等なヤンキーだったから早死しても仕方ない

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:02:53.44 ID:QOJFv9jL0
そもそも努力してるって思ってるウチは凡人
天才は努力なんかしてない夢中になってるだけ
ネトゲ廃人みたいなもん

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:03:11.79 ID:16zHOE6L0
>>385
慣れの問題だな

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:03:53.60 ID:MzIWSd930
もう天才じゃなくて超能力者か霊能力者でいいだろw
それなら遺伝も環境も金も大して関係ないから。
科学技術を無視できるレベルじゃないと才能とは言えないよ。

アカシックレコードにも部分的に繋がってたら、数学概念を一通り組立て直すくらい軽いのかも。

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:03:56.83 ID:kd0kZ/r00
いつやら ニュートリノで光超えた 大騒ぎ
最新の観測機材 大勢の科学者

ノートとペンのみの アインシュタインを 未だ倒せず

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:03:59.99 ID:FVIw90PV0
>>373
生まれつきの知能も左右してるだろうね
生まれつき知能が高い人間もいれば
一見健常者に見えても知的障害者スレスレにボーダー知能ってのもいる
そういうのにはいくら何を何度教えても駄目。

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:04:22.74 ID:vcJarZ9jO
昔ある女学生がレディーボーデンのアイスクリームをカップから掬うのを見た芸術家が「君には彫塑の素養がある」と言ったという話を読んだ記憶がある

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:05:05.52 ID:35sJrhb+0
>>382
死ぬまでが99%の努力で死んでからが1%の才能だからじゃない?

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:05:31.44 ID:KTok5xGKO
>>364
水泳の北島もだな。並の中学生だった北島を平井コーチが、コイツは努力が出来るやつだと見抜いて
鍛えたとか

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:05:43.53 ID:FVIw90PV0
>>374
絵ほど努力次第でどうにもならないものってのは無いと思うわ
あれはいくらやっても駄目な奴は駄目
脳の構造的な問題だと思う
特殊な技能ってやっぱある程度素養がないと無理だよ

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:05:47.74 ID:GAvLh8+R0
絵の才能は生まれだろ

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:05:55.70 ID:ca0+9tWS0
ここまで全員凡人

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:06:12.67 ID:MxzH2Ltx0
>>382
人間は、理解できるものしか評価できないんだよ
評価できないものは嫌悪か崇拝してしまう
かつて太陽や星が神だったように
病気や地震が悪魔だったように

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:06:29.52 ID:JyJDvLlf0
>>372
これは同意
やめてしまった時点で全ての可能性は絶たれる
そして続けられる人間というのはとても少ない

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:06:31.28 ID:C8g8oc6U0
>>386
そのドーピング要素持ってるか持ってないかは才能だ
ってのが>>1なんじゃないの?

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:07:02.15 ID:kYPt0tSmI
>>373
天才と呼ばれる人間は、物事の真理まで深く追求しようとするから
一見理解力が劣るのでは?と勘違いされることもある

言われた事を何の疑問も感じず受け入れるからといって、天才になるとは限らない

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:07:02.57 ID:2P3nHC1n0
天才=環境+親+運+努力

全部必要です
研究しなくても分かるでしょw

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:07:19.24 ID:ucPCY0bY0
         ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ                 ミヘルヘJewミ─--..     
       ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡              ,,/: : : :::::、: : :ヽ: : : :: : :\   
       ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡           /: : : : ハ::、ヽ: ヽヘ: :\: : : :::ヽ彡
        ミミ彡゙      ∪  ミミ彡彡          l: : : : :|: |ヽ  |ヽ::ヘ\: : :::::::: > 
       ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡.  ___/\ __ : l|ノ ノ   `}ィ::=ヽ\:: ::::::::|  
       ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡   \/|_| ̄ \/レ|   \  /   |:::| 
       ミミ彡`-=・=‐ 〈'-=・=‐' .|ミミ彡  /\__| ̄|/\ミ(|`-=・=‐∧'-=・=‐'|)N 
        彡|  /// |  ヽヽヽ|ミ彡    ̄ ̄ \/  ̄ ̄ ヒ|      |      ソ 
        彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ                | 、.   -‥`)    | 
        |ゞ|     、,!     |ソ      893の      ゞ|     、,!  ,ィ  |ソ 
         、ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /                 从ヽ  ` ヽ二ノ .:  /从 <天才は生まれつきだ!!
          .|\、__' /|、        品格ww     /⌒\  `ー'´ /| 、
     /⌒/ ̄\ .   ´ / ∩\           /⌒/  `──'´   ∩\
    /  ノつ\ ・∪   ・  /⊂   \        /  ノつ\ ・∪   ・  /⊂   \
o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ / とノ\ ヽ○0o o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ / とノ\ ヽ○0o
(    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚(    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
 \_)    `ヽ   : : : *   : : : |    (_ノ    \_)   `ヽ   : : : *   : : : |    (_ノ
         (___ノ、___ノ                   人___ノ、___ノ

もういいよ    /         ,ィ /  ヽi ヽ. l、   /ニ三‐`、 `ヾミミミヽ
 安倍…    "i     /^ヽ! / !,/ -―-  |,/| ハ./ ̄ fニ三三ミヽヾミミミヽ
         i    l ハ i/      ━    ヽ. l/ /:.  :. .:'   `゙'. ヾミミミミ',
         ゙l.   ヽ_             { ヽソノ/_, i  :. ';=―一  . ',ミミミミ!
         /ヽ! ,ィ/            `-  ;'.‐'u"´,:,!  ' 、"U'''   .Nlハ⊥
       /  _Y     ヽ      t 、  / ._,.ノ,'   ,. }、     tf{´i, l|
      〃´ ̄ 亠─----;:>- 、.  `´ /.    ,ゝ^ ::  ヽ     `!) Vl
     i'´          ̄  __ ,,.. -`<ミ} .    /  _J_ 丶     }'´ /
    /l         ,. - ´ /     ヽヽ,,   l  /ィ三三シ'^     / ノ <天才は生まれつきだ!!
.    i.  !         /   /       ` |.    '´ '"~"'      /l'´
.     l  i     /.    l          |:.:.、          ,. ' l

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:07:28.31 ID:z0wqLNur0
>>9
ここで書かれてる「天才」ってそんな大学受験向け程度の勉強のことじゃないと思う。
音楽家、作家、発明家などなど、感性によるものが強く影響し、万人が認める結果を出すまでの道のなかで、
その感覚に目覚めるレベルまで突き詰める努力が出来るか出来ないかだろ。

教科書や参考書に載ってる応用だけができても、それは天才にならない。

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:07:49.23 ID:WyI9wIRu0
エジソン速攻で論破、涙目www

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:07:55.07 ID:vcJarZ9jO
一目見ただけの風景を正確に描き上げる者、一度聞いただけの曲を正確に再演する者は存在する
彼らはもはや努力など関係ない領域に入っている

410 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 19:08:21.54 ID:xlrVrK7S0
>>382
せっかくだから異説をとなえるが オレはテオ(ビンセントの弟)が
「兄貴まじぱねぇw」となって「これを売っちゃうのは惜しいw」
ってなって テオ(画商)が売るの止めてたんじゃないかと
勝手に思ってる

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:08:25.82 ID:c4TJHq+a0
わかりきった研究成果だ なにを今更

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:09:25.15 ID:madSD2n6O
>>1
どちらかじゃなくて両方必要

資質はあっても馬鹿に囲まれていたら無理

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:09:37.03 ID:CJlP8F+2O
で、結局、天才は努力遺伝子を備えているという理論は正しくて、反論する人はいないの?

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:09:47.96 ID:YrbNeWE70
>>402
天才というのは努力すると努力しただけの反射があるんだよ。
可能性の問題じゃない。どんなに必死に続けても、同じ努力で凡人と天才の
間には絶対的な開きができる。

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:10:01.24 ID:JeWAd7ol0
努力も才能のうちってのは常識だろ

今さら何を

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:10:13.06 ID:WtGQHl480
環境を買うための金が必要ですな

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:10:35.37 ID:oCRY3dyN0
実は、一か月で10億円を貯める方法を思いつくことは容易い
例えば、でっかい貯金箱を作って一日目は1円を入れ、二日目は2円、
三日目は4円、四日目は8円、…と日毎に倍々の額を貯金箱に入れていけばよい
ただし、これを実行に移すことは難しい
金持ちでない大半の人たちは、たった半月も経たずに諦めてしまうであろう
ところが、金持ちはこれをいとも容易くやってのける
金持ちとそうでない人たちの違いはこういう所にあるのである

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:10:47.82 ID:LOIRPAwi0
天才ってか頭の回転良い奴はどんな環境でも生き残るよな

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:11:23.60 ID:YrbNeWE70
>>413
言語学の天才は辞書を丸暗記してしまう。苦労しようと。
凡人は同じ努力をしても辞書の丸暗記なんてできない。

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:12:50.66 ID:/6loxWfu0
>>417
思いつくだけならそんな面倒くさいこと考えなくても
1日目にいきなり10億円入れればいいと思うが

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:13:18.56 ID:/4jbhbld0
完全に同意
世の中には物事と真摯に向き合える人間と
向き合えない人間がいる。
仕事でも遊びでも、前者は上達が早いが
後者は駄目。何でもちゃかしてばかりで話にならん

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:13:55.55 ID:FMgIkWag0
>>417
20日目くらいには強盗しないと無理だな

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:13:57.42 ID:jq9QY7DK0
>>386
そら出版社への売り込みが必要だから
それをしないで漫画家になれなかったといっても困る
あと作品応募して賞をもらうとか

ま、審査するやつも出版社の担当もセンスがないのが99%で
門前払いがほとんどだけど

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:14:12.15 ID:kYPt0tSmI
>>386
漫画家になるだけなら、努力でなんとかなる。売れるのが大変なんだ
漫画家の世界にも、凡庸な漫画家と天才的な漫画家がいる

デビューすら出来ないやつは、完全に努力してない。
例えば物をよく見てないとか、好奇心が薄いとか、技術や手法を学ぼうとしないとか
常に漫画のことばかり考えて、アイデアをひねり出す努力をしてない
だから、努力出来ないやつが結局デビューできてないだけ

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:14:20.45 ID:i3qNF8cJ0
1万時間練習するのが別に天才とは思わないな
凡人でもできるだろ

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:14:21.65 ID:ca0+9tWS0
秀才は「生まれ」か「育ち」かに直すべき。
天才は意図して生まれるもんじゃない

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:14:41.96 ID:M+twVcyr0
天才は天から与えられた賜物だろ
だから努力ではどうにもできない才能なはず

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:14:42.16 ID:vo2vfBUA0
アンチエイジングとか掲げて
ヒトのペーパーをさも自分が見つけた風に新聞屋にネタをまくとか
細か〜い努力が必要なんだよね

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:14:46.30 ID:35sJrhb+0
1%の才能が99%必要で努力が1%必要

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:15:36.55 ID:SdHgRC0k0
努力遺伝子なあ
おもろいな

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:16:13.65 ID:jq9QY7DK0
将棋の世界もスパコンに負けつつあるが
一流棋士は天才じゃなくて単なる秀才だったってのが
バレル日も近いかな

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:16:42.27 ID:yD9pujI50
天才とまでは言わなくても
頭の良い家系とそうでない家系ってのは明らかにあるわな。

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:16:56.65 ID:Z6KYPVvX0
>>407
天才とそれ以外で明確な区切りがある訳じゃないだろ。
全てなだらかに変化するんだよ。
勉強に関しても同じ理屈。

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:17:29.69 ID:rXInIsB+0
努力しても(できても)たった一人の天才には勝てない

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:17:58.33 ID:/BvWkqjY0
>>424
ハンターハンターの冨樫は天才。

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:18:25.64 ID:rkfvSON+0
>>425
凡人が1万時間練習出来ないだろ。それをやれる時点で凡人では無い。

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:18:31.46 ID:8T7hZC5C0
努力遺伝子持ってけど飽きっぽい遺伝子も持ってるから
結局器用貧乏で終わる

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:18:39.18 ID:eyLmm1kM0
DNAなんか実はサルと人間は99パーセント以上ほとんど変わらんし

より育ちと環境だろ・・・・










でも本当は運













439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:19:08.93 ID:fIzRgmkBi
>>427
いや、だから先天的に努力できる奴とできない奴は決まっていて、後者はもはや現状で満足するしかないというカルヴァン真っ青の予定説が科学的に証明されてしまったということ。

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:19:15.63 ID:lp9b02Is0
>>24
センスはあっても努力する才能が無い。 ⇒ 「ジャギ遺伝子」

センスがあって、努力する必要も無い。 ⇒ 「アミバ遺伝子」

内臓逆位で常識が通用しない上にセンスがある。 ⇒ 「サウザー遺伝子」

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:19:24.39 ID:zp9ulfKW0
>>398
練習方法が確立されてて練習環境を整えるのも楽なら後はやるだけだから、それって才能というか努力の領域なのでは。

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:19:38.55 ID:rXInIsB+0
努力が美徳とか言ってる奴に限ってできないのが多いからな〜

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:19:40.09 ID:C8g8oc6U0
>>401
じゃあ真の天才は世の凡人評価されてない、無名な人なのか?

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:19:40.93 ID:yHOkKyDl0
天才って、もれなくキチガイなのは、なんで?

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:19:41.37 ID:i3qNF8cJ0
>>436
しかし天才と言うにはハードル低すぎ

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:20:16.75 ID:jq9QY7DK0
作家でも芥川賞や直木賞をとっても
一応仕事は舞い込んでくるけど
ネタがなくなって書けなくなるとオワゴンだからな

その前に様々な賞に入選していないとダメで
いくらでも書ける才能がないとね
売れる売れないはまた別の話
売れ続けるには林真理子のように不倫を前面に出すとか
個性がないとw

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:20:29.91 ID:XBtKXOZX0
努力は当たり前だろ
1%のひらめきがあるから天才なんだし
ひらめきがない人は秀才止まりだろ

448 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 19:20:41.16 ID:xlrVrK7S0
>>443
そういう面もあるらしい 皮肉じゃなくマジで
学者がそういう人もいるんだろうって畏怖を
感じてることもあるのよ

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:20:59.93 ID:PgdopQj10
ここでいうエリート音楽家ってクラシックだろ?視野狭すぎ

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:21:33.04 ID:+jT1k2Sm0
>>444
> 天才って、もれなくキチガイなのは、なんで?

役に立つ基地外を天才と呼んでるだけだから
腐敗と発酵の関係です。

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:22:40.28 ID:MzIWSd930
>>407
オカルト的には、個人の魂の質だね。
科学技術の研究開発でない利用には、個の霊性を霧散させる性質が有るみたい。

あれで人が神になろうとして不老不死を追い求めたら、銀河鉄道のネジに行き着くから。
人類とその歴史は永遠に完全になっても、人間としての個はその部品にしかなれないっていう。

自分の魂くらいは自前で認識して、生前と死後の実在性くらい確信しとかないと。
他人にあの世やら天国が有るやら無いやら言われて、信じ込んだり否定して物質主義に走るようなのは魂が消えてく。

自分の世界を魂として内在させてれば、そこから外界に干渉させることができるわけで。
科学数学でも文学哲学でも、他者の世界を改変させられる。


キチガイみたいなことを平然と言ってみれば、天才に見えるかな?
天才しか天才を知れないとするなら。

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:22:41.72 ID:795ssO/jO
>>254
強い方が勝つのではなく、失敗した方が負けるというのは太平洋戦争まで経験出来なかった要素だな日本軍は。
戦力が豊富でもミスが続けば枯れていく。

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:23:15.46 ID:CJlP8F+2O
俺は、生物の構造がそんなに簡単な構造で出来ているとは思えない。努力遺伝子単体を備えていれば、努力次第で天才能力を発揮出来るとか…
生物はもっと複雑だと思うんだが

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:23:42.31 ID:CvlEB5Bq0
>>30
人望は?

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:24:15.16 ID:QrilZKGZ0
ぶっちゃけ科学の分野で新しいもの見つける人、と天才も別だよね

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:24:31.17 ID:XlsKhSMP0
>「天才は1%のひらめきと99%の努力だ」
これって、才能があるヤツが努力をすると開花するが、
才能の無いヤツは、いくら努力しても意味が無いって話だろ

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:25:04.06 ID:jq9QY7DK0
>>444
一点集中だから

それ以外は排除にかかるか
興味がないか我を押し通すかの傾向があるから
周りから見れば基地外に見える

アスぺとかと同じ

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:25:27.11 ID:JyJDvLlf0
>>423
天才編集者と天才漫画家の卵が出会って初めて天才漫画家が生まれる
と考えると漫画家として大成するのは狭き門やな

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:25:56.35 ID:OK2yfZXg0
生まれじゃないの?すげー頭よかったやつ自閉症の兄弟とかいたし、そいつ自信もめちゃめちゃ気の強い変わり者で
おまけに金持ちで、ずーっとその辺の地域で有名な家で、なんか将来有望なんだなというつもりでいて
ぐぐってみたら名前も全く出てこなかった
努力は天才とはちと違うような。

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:26:04.40 ID:CvlEB5Bq0
>>73
天才は「ぼっち」でも平気な人らしいぞ

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:26:30.17 ID:hkCT78k30
エジソンの発言は「1%の閃きが無ければ99%努力しても無駄だ」が正しい

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:26:46.40 ID:lp9b02Is0
>>443
真の天才には評価されてない人も含まれる。或いは、含まれてきた。
これはあるんでない?
後々その価値が解って天才っている、億の値段付ける画家なんてそういうの多いじゃない、

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:27:48.92 ID:tYz2QHRD0
>>456
ヒトラーの名言に「天才の一瞬の閃きは、凡人の一生に勝る。」ってのがあるね

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:28:23.55 ID:m3a12kLR0
遺伝と突然変異が全てだと思うよ。
その上で努力があって始めて開花する。
才能がなきゃどんなに努力しても一定レベルで頭打ち。
まぁ、誰もがわかってることだけどね。

465 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 19:28:43.98 ID:xlrVrK7S0
>>452
なるほどねぇ 賢者は歴史に学ぶというがそのとおりかもしれん

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:28:47.51 ID:rkfvSON+0
一つは訓練の部分もあると思う。限られた情報の点と点を結んで結論を出すとか。
自分は基本的にこういう考え方で結構驚かれる。自分としては普通なのだけど、周りは
そうではないようだ。

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:28:48.81 ID:/BvWkqjY0
>>452
というより、皇軍は歴史上に短期決戦しか経験が無かった。
数十年に一度と言われるほど恒常的に争いを経験している大陸長期型戦争を
経験していれば、第二次世界大戦はもっと違った結果に・・・。

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:29:11.55 ID:jq9QY7DK0
寄ってたかって潰しにかかるのが日本の体質だから
天才は欧米に逃げた方がいい

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:29:36.45 ID:dtEqfT3P0
天才とは社会的価値感に基づいた評価の一つに過ぎない
社会的価値感に振り回されることなく、天才を隠し腹八分目、凡庸な人生に徹するのが筋金入りの天才
天賦の才能は他人の金儲けのために絶対に使わない

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:29:42.22 ID:5w4ijX7kO
アリストテレスですら、イスラムに再発見されなければ歴史に埋もれてたしな

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:30:47.54 ID:G3viMCUu0
努力するのも才能も遺伝という事が証明されると、
誰が子孫を作り、誰が子孫を作るべきではないか選別が捗るなw

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:30:54.37 ID:/bQtTf8h0
>>453
俺もそう思うよ
遺伝や環境、努力と才能では説明できない事は多い
俺はそういう説明できない事が「運」だと思う事にした

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:31:22.00 ID:RWSRYFL3O
少なくともエジソンは尊敬出来る人間じゃないのは確か

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:32:09.31 ID:Qh++3eAz0
>>463
成功しない天才は努力した凡人には勝てないけどな

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:32:35.87 ID:toTXzmeD0
身体能力は才能。技術は努力だ。
野球が生まれながらに上手い奴なんていねーだろ?

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:32:42.53 ID:JN6iThBW0
マンガ家や歌手の2世はパッとしない奴が多い

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:32:48.48 ID:b609fsvZ0
「天才は1%のひらめきと99%の努力だ」


これ誤訳じゃなかった?
正しくは「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄になる」だったような

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:33:07.17 ID:jq9QY7DK0
>>471
日本では努力家は排除される傾向にある
変わってるということで寄ってたかって潰しにかかってね
ドキュソやロボットばかり子孫増やして

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:33:14.52 ID:GcSuGYsS0
努力出来ないヤツはほんと出来ないからな

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:33:41.25 ID:kEb9voV40
そもそも38億年前のビッグバンの時点で全部決まってるだろw

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:33:49.74 ID:B7JIIP390
>>453
そうかな?超本質的な部分は俺は逆にそんなに複雑なんじゃないと思う
物事って大抵そうじゃん?物質化学や素粒子の話にしても
極々微小な単単位、根底の本質的な部分に向かえば向かうほど
数学的にシンプルでエレガントになっていく部分がある

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:34:04.65 ID:Nkr3cI300
わざわざ研究しなくても、そこそこの年数人間やってきた人なら知ってる事だろ。

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:34:11.71 ID:VhpiN4J70
>>452
失敗やミスを研究していかにそこから学ぶかが、アメリカ軍と日本軍との
大きな違いだからなあ。。今でも日本は失敗の研究をしっかり取り入れてるとは
思えん。

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:34:14.04 ID:4dUnratO0
アインシュタインの孫は凡人なんだよなw

485 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 19:34:32.76 ID:xlrVrK7S0
>>480
地球誕生してからビッグバンかよ!!

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:34:47.13 ID:FavINEUHO
努力なんてするか、しないかの二択だろ?
それを才能(笑)なんていうのはただの甘え

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:35:10.72 ID:madSD2n6O
努力才能なんて誰でもできろよ

努力を必要としない天才も いるし。

運動能力系の天才は遺伝が大きいが
知能系は遺伝じゃなくて生活環境だろ。

ようは金があるかないか

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:35:22.43 ID:qSBn9qwG0
>>478
努力家だけじゃない。
出る杭は打たれるという諺どおり、ちょっと優秀なだけで潰される。

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:35:25.10 ID:9n0FHKZ50
試験当日
友人A「全然勉強しなかった〜。オレもうダメかも。留年決定だよ〜」
友人B「あーしまった。寝ちゃったよ。俺も全然やってねー。」
オレ「良かったー。やってないの俺だけかと思ったよ。」

試験開始;
ガリガリ、ガリガリいきなり友人らのシャーペンの音にビビるオレ

結果
俺だけ留年。

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:36:11.07 ID:4dUnratO0
>>237
秀吉は米を買い捲り高騰させ備蓄米まで市場に出させた所を兵糧攻めしてる

天才だよw 

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:36:16.77 ID:pIzjcHQG0
自身でそれが適正があるとわかっていても
生活に追われて練習できない人もいる。
そして諦めるか生活一本(社会の奴隷)に走る。
創造性の巨大な損失かもな。国益がーーーw?

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:36:38.00 ID:/BvWkqjY0
>>468
欧米も歴史ある場所は日本以上に閉鎖的だよ。
欧米と日本で唯一違う点を上げるなら、チャレンジ精神だと思う。
分かりやすく例えるなら株とか寄付とかの投資文化が有るか無いか。
日本は失敗を恐れるが、欧米は失敗を恐れない、ただそれだけ。

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:36:42.68 ID:jq9QY7DK0
>>476
野球なんか特にw
ま、芸能界は特殊だから仕方がないとして

野球もオヤジ世代と手法というかやり方が違うしね
一発よりもミスがない精度を求める野球で
如何に次に繋げていくかというチマチマしたのが今の野球だから
今の40代以下の子供世代はさほど変わってないと思うから
それに期待してw

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:37:06.08 ID:qSBn9qwG0
>>487
金の問題ではなくて、親自身の教養レベルの問題な。
高所得者ほど教養があるのは一般的傾向として間違いないが。

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:37:10.09 ID:p13RvaM/0
年収800万円以下の貧民層に共通して見られる理解に苦しむ行動
@耐火金庫でタンス預金せずに金融機関にカネを預ける
A株の売買をする
B民間の保険に入る
Cクレジットカードを作る

これらの行動に共通するのは、中間搾取しか能がない
無能なオッサンの金儲けの手助けをしているということ
わかりやすく言えばナマポ受給者に金をあげてるようなもん 
頭のいい人間は@〜Cの行動はとらない
世の中馬鹿ばかりだから中間搾取業が存在できる

@皆で金を預けるのを止めるだけで銀行を潰せる
その後で市場に金を流す別のシステムを作ることになるが
そこに中間搾取するおっさんは必要ない
銀行員なんて月給10万のフリーターでもできる仕事だ

A皆で株の売買を止めるだけで証券会社を潰せる
その後で株を買いたい人と売りたい人を結ぶ別のシステムを作ることになるが
そこに中間搾取するおっさんは必要ない
証券会社の社員なんて月給10万のフリーターでもできる仕事だ

B皆で保険に入るのを止めるだけで保険会社を潰せる
その後で資産を守り、将来に備える別のシステムを作ることになるが
そこに中間搾取するおっさんは必要ない
保険会社の社員なんて月給10万のフリーターでもできる仕事だ

C皆でクレジットカードを作るのを止めるだけでカード会社を潰せる
その後でカード会社に代わる別のシステムを作ることになるが
そこに中間搾取するおっさんは必要ない
カード会社の社員なんて月給10万のフリーターでもできる仕事だ

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:37:13.81 ID:/XU53AYl0
錦織は天才だけど身体が日本人だからそこがストッパーなんだよな。
身体ハンデは努力で補ってるとは思う。

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:37:40.32 ID:/6loxWfu0
……10%の才能と
20%の努力………
そして、30%の臆病さ……
残る
40%は……
“運”だろう
……な……

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:38:01.06 ID:CvlEB5Bq0
統合失調症の傾向がある人は能力が伸びやすくて、欝っぽい人は能力にブレーキかかりやすいって聞いた

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:38:34.41 ID:vxAvCPH30
>>485


500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:38:44.10 ID:6D2Tp8IU0
遺伝か環境かって問題は優生学が絡んだ思想闘争なんだな
あんまり迂闊なことは言えない

音楽に関わる双生児が850組ってのは、ちょっと信じられん
おそらく、双生児に関するいろんなデータの中で
音楽と練習に関わるデータを取り上げたんだろう
音楽の練習なんかは、やる人とやらない人の差が極端に大きいから
少数のデータで統計的な差が出る可能性がある
たまたま、音楽の練習をたくさんやる人が混じってただけだと思う

何でも遺伝に還元しちゃうのは、優性思想につながるのでちょいと危険だと思うけどね

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:38:55.99 ID:qSBn9qwG0
>>495
耐火金庫とか昭和かよw
鍵師なら簡単に開けるぞ、それ。

今は銀行の貸金庫を使うのが常識。

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:39:13.07 ID:CvlEB5Bq0
>>374
恋愛のことか

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:39:17.01 ID:NH5MDMg10
>>405
ほんこれ

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:39:20.99 ID:pIzjcHQG0
努力できる才能が天才的であって、結果は秀才ってことだろ?
いきなりの天才もいるようだからな。

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:39:21.40 ID:JoNvkCTR0
知ってた
誰もが努力できるわけではない

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:39:22.73 ID:y1iQaNLJ0
>>403
努力出来る出来ないが先天的な才能って言う話で
好悪の話はしてないんじゃないの?

親から言われて、
子ども時代嫌々泣きながら練習してコンクールで賞取ったとかスポーツ界で大成したとか言う話たまに聞くじゃん
メジャーで活躍してる某ピッチャーが「野球を楽しいと思ってプレイしたことがない」なんて言ったりさ
好き嫌いというのと、
練習を継続出来る力っていうのは分けて考えたほうがいいと思うけどなあ
好き嫌いも才能のウチって言うなら、それは努力する才能ではなくそれを好きになる才能とでも呼べばいいんじゃないか?
それって才能か?って言う気はどうしてもするけどさ

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:39:52.87 ID:B7JIIP390
>>483
失敗した人間に対する社会の向き合い方ってのはあるかもしれないな
別に欧米を賞賛するわけじゃないが、やはりチャンレジした人間の勇気を称える文化があるところは
失敗に対してもきちんと向き合える印象がある。(そして再チャレンジの機会を与える)

チャレンジに不寛容な日本社会はやはり閉ざされたコミュニティが古来から多かったせいもあるのかも
コミュ二ティの維持保存が最も重要なことで、そのルールを侵す無用の挑戦は集団の安全を脅かすものだった。
チャレンジに不寛容な環境では、失敗は必要以上にこき下ろされる。
そういう環境では失敗と向き合う機会も態度も醸成されない。

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:40:07.89 ID:MzIWSd930
>>462
凡人になど評価されてたまるかってのもいるかもしれない。
ただの自惚れのプライドが過ぎて、神さまになりたいとか思っちゃった痛いのとか。

天才なんてどうでもいいものとして憧れられるくらいなら、バカか乞食扱いで蔑まれるほうが気楽とか。
わざと世間から孤立する選択肢を取って、他人からは不幸にしか見えない境遇のが幸せだと感じるとか。
そりゃただの、分裂病質かスキゾイドかな。

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:40:45.86 ID:o+IviMPw0
未曾有の国家的危機において常人を超えた能力の結集は大事
福島原発も適切な部署に天才がいれば爆発させずに乗りきれたかも知れないね

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:40:57.50 ID:LApSeOvlO
>>322
こういうのが毎日積み重なっていけば
小学生の間だけでも365日×6年だもんな
そりゃ差がつくわ

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:41:17.16 ID:YR0NJ/Oi0
聞いた話だと、ディズニーで3Dアニメーターは天才じゃないとできないんだってさ

努力してもできるもんじゃない
例えばこの人なんかも天才
http://www.gizmodo.jp/sp/2014/08/post_15164.html

一度見ておいた方がいい

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:41:53.88 ID:pz/2IEa20
うちの姉は凄い
とにかく、朝起きたときから寝るまで片時も休むことなく喋り続けている

私は何時間も黙って手作業に熱中するタイプ
幼いときから姉といると気が休まらなかった

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:41:55.13 ID:tIAr04pd0
努力も才能だとおもうよ。
睡眠一日4時間で残業も飲み会もバリバリこなしてる人居るけど。
俺が同じことやると神経やられて不眠症になる。

俺のように睡眠一日7時間、夜9時までの帰宅、規則正しい生活、寝る前の食事禁止、
昼休みは公園で昼寝、毎日欠かさずストレッチ・・・
などを守らなければコンディションを維持できない人間も居ることをわかってくれ。

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:42:05.35 ID:eV1JOa9h0
これって研究結果でもなんでもないよね。
つまり才能があるから面白くて努力できるんだろ。
努力できることが遺伝って、言われなくても明らかだよな。

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:42:18.71 ID:/S+t1Kh50
天才…称号の通り、天から才能を与えられた人。
   凡人とは生まれた時点で既に違う能力を持つ。
   ただし、大成しない場合はただの変人で終わる事も。
秀才…天才ほどではないが、知識吸収に長け、勉強得意な人。
   努力次第で大成する。
凡人…どう努力しても大成しない。運の悪い星の住人。
   天才や秀才も、生まれる運によって凡人止まりで終わる。
馬鹿…そもそも考えない。教えられた事を盲目的に信じ、疑わない。
   記憶力の高い者もいるが、知識や経験を応用する能力はない。

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:42:28.43 ID:qSBn9qwG0
>>322
それは早熟なだけで天才とは言わない。
世の中にはそういうタイプが五万といる。

つーか、今何やってるよ?

517 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 19:43:40.60 ID:xlrVrK7S0
>>507
確かに「結果責任」って言葉はあるけど「結果賞賛」って言葉ないからね
WCで岡田監督が自分の方針直前で変えてチャレンジしたら予選突破して決勝リーグ
すすめたけど 個人的な印象だけど「変えて運が良かっただけ」ってアナウンスが
多かったのよ 「それじゃみんなチャレンジしねーよw」 って感想もったのよね

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:44:10.29 ID:pFPMX/6C0
<丶`∀´> 働かないのは遺伝子のせいだからナマポを貰って当然ニダ!

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:44:22.86 ID:4dUnratO0
>>516
だよな  腐るほど要るんだよな そんなのね

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:44:27.44 ID:rz8Zmgw80
1%のひらめきは、神からのヒントだからな

凡人にはそれが無い

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:44:45.53 ID:Gxa95Pzc0
>>512
なんか発達障害風味(診断基準を満たさない)だね。

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:44:59.22 ID:Bpk2CgL10
一時間以上集中して勉強できない、とかそういうのは
遺伝的な欠陥ということでいいのか

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:45:15.19 ID:UNzXyaUB0
人にあなたは頭がいいとか、話が難しくて意味が分からないとかやたらと言われるけど、
俺の話のどこが頭がよさそうで難しいんだろ?

俺は面倒が嫌いだから、物事の表面的な枝葉よりまず根本的な基本法則を抜き出して、
それを短くまとめて「この話は、つまりこういうことですよ」と言ってるだけだから、構造的には
他人の話よりも簡単になってるはずなんだけどな

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:45:28.81 ID:jq9QY7DK0
>>518
働いたら負けの
ニートは次世代の人間かもよw

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:45:34.13 ID:99NzphHB0
天才が努力するから名を残すのであって、
努力しない天才は、他の人より多少秀でてる程度の凡人だよ。

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:45:35.62 ID:qSBn9qwG0
どうも、ただのエリートを天才と呼んでる奴がいるな。

エリートは日本人の上位0.5〜1%くらいの層。
天才とは競争の激しい各分野で日本人1、2位を争うレベル。

全然質が違う。

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:46:02.09 ID:1HRwj2WJ0
>>511
絵の世界では、そういうのは天才じゃなくて、努力の成果である努力家・秀才の部類。
努力をすれば天才じゃなくとも辿り着ける世界。なんらの創造性も無い。

モノの構造をバラバラに一旦解体して、再構築して絵として表現するピカソは天才。

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:47:40.55 ID:lTXwa5H90
>>9
同じ優良な教育者に出会っても結果はことなる
そこにも遺伝が影響してるってことじゃね

529 :大日本☆忠君報士@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:47:46.70 ID:roGB8qFZ0
【A級】最強おっぱい決定戦「P―1グランプリ」開幕! 全部見せます真夏の水着バトル!
あの人気アイドルグループからも続々参戦??

https://www.youtube.com/watch?v=XmP1TRsAe88

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:47:56.93 ID:h6KvV9ks0
サッカー日本代表の兄弟構成

GK 権田修一  自分・弟    長男(第1子)
GK 西川周作  姉・自分    姉のいる長男(第2子)
GK 川島永嗣  兄・姉・自分  次男(第3子)
DF 伊野波雅彦 姉・自分    姉のいる長男(第2子)
DF 長友佑都  姉・自分・弟  姉のいる長男(第2子)
DF 内田篤人  姉・自分・妹  姉のいる長男(第2子)
DF 今野泰幸  姉・姉・自分  姉のいる長男(第3子)
DF 森重真人  兄・自分・弟  次男(第2子)
DF 酒井高徳  兄・自分・弟・弟 次男(第2子)
DF 吉田麻也  兄・兄・自分  三男(第3子)
DF 酒井宏樹  兄・兄・自分  三男(第3子)
MF 長谷部誠  姉・自分・妹  姉のいる長男(第2子)
MF 山口蛍   兄・自分    次男(第2子)
MF 青山敏弘  兄・姉・自分  次男(第3子)
MF 遠藤保仁  兄・兄・自分  三男(第3子)
FW 香川真司  姉・自分    姉のいる長男(第2子)
FW 柿谷曜一朗 姉・自分    姉のいる長男(第2子)
FW 大久保嘉人 姉・自分・妹  姉のいる長男(第2子)
FW 岡崎慎司  兄・自分    次男(第2子)
FW 本田圭佑  兄・自分    次男(第2子)
FW 清武弘嗣  兄・自分・弟  次男(第2子)
FW 大迫勇也  兄・自分・妹  次男(第2子)
FW 斎藤学   姉・兄・自分  次男(第3子)

23人中、第一子が1人、一人っ子は0人

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:48:08.13 ID:QTqb6CQR0
あっきぽい遺伝子もってる大多数の人は普通に凡人って言われてますやん

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:48:09.94 ID:/XU53AYl0
ゴッホやピカソが天才、とか美術史の当然とされてる見方を
そっくりそのまま通俗的に語ってる時点で天才とはほど遠いな。

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:48:27.77 ID:YR0NJ/Oi0
>>527
努力してなるもんじゃないんだよ

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:48:45.48 ID:fOFbHMGy0
>>382
商売にする奴が出てきたから評価されたんじゃね?

535 :恐怖予言 ミカエル@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:48:53.14 ID:k6+nyt2K0
この世界の未来を予言します・・

人間に、生まれたときから、数字をつけられ、
数字でよばれるようになるでしょう・・・
名前という概念(がいねん)がなくなるでしょう・・

ひたいと右手に数字のイレズミを、つけられ、
奴隷のようなあつかいをうけるでしょう・・

数字をつけられた人間は、過重労働に苦しみます・・
奴隷たちには・・ネットゲーム・・バーチャルリアリティ・・
セックスゲーム・・麻薬・・脱法ハーブが配られます・・

奴隷のような生活と・・一時の快楽が政府(フリーメーソン)から
あたえられます・・

政府をネットで批判した人間は、たちまち住所をつきとめられ、
政府(メーソン)に捕まえられて・・処刑されます・・

どこに隠れても、コンピュータが・・人間の行動を監視し、
政府の監視からにげることは・・不可能になります・・

若者たちは・・反乱をおこしますが、
「フリーメーソンの軍隊」が、若者たちを虐殺します・・

邪悪な支配者(サタン)が現れ、国民を虐殺するでしょう・・
ナゾの伝染病やエボラウィルスがメーソンによってバラまかれます・
フリーメーソンの手によって、
人類の3分の2は「間引き」されるでしょう・・

これが・・フリーメーソンが作り出した
「ユダヤ人が支配する千年王国」です・・
フリーメーソンの陰謀に気をつけてください・・
                          ミカエル

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:49:32.52 ID:O8dopIFF0
>>525
普通の人より少しだけ早くできるけど努力が大嫌いで底辺にいる俺は埋れた天才か

537 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 19:50:16.00 ID:xlrVrK7S0
>>536
それは埋もれた秀才

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:50:16.61 ID:y1iQaNLJ0
>>527
ただ、ピカソの例で言うと
天才というのはその行為を天才的だと認めるギャラリーが居てこそ成り立つとも言えるな
評価されない天才はただの奇人変人

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:50:43.14 ID:YR0NJ/Oi0
天才の定義の違いで話が噛み合わなくなってるな

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:50:58.06 ID:dG0qSNVr0
>>536
試しにリーマン予想でも解いてみればいいw

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:51:30.46 ID:elmNRxEt0
天才には偏執的傾向があるのだが、
かの国の連中はやはり強請り集りの天才なのか。
文化や科学・技術を飛躍的に向上させるという天才の要件には該当しないが。

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:51:48.98 ID:7F/GfPVZ0
エジソンも のだめカンタービレもADHD

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:52:38.50 ID:lp9b02Is0
>>532

喜べ!たった今、2chのこのスレから天才が生まれたゾ!

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:53:02.78 ID:tKRs9J1m0
天才だからエピソードが誇張されたり何かに残ってるだけで
別に「天才でもなんでもない只の変人」の方が圧倒的に多いだろ

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:53:06.80 ID:7F/GfPVZ0
>>541
天才には少なくとも2つある
多くの人間はそのどちらか片方しか理解できない

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:53:27.09 ID:xCp5Hxoo0
>>527
ピカソが天才って言われるのは絵だけじゃなくて政治的スタンスだったりしたんだけどね

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:53:49.67 ID:ca0+9tWS0
>>454
あると思うよ。バカもやるし。
上手い奴と一緒に練習してコツを教えてもらってる。
後輩にも自分なりにアドバイスしたり、過去問もらったり、あげたり、
上達のためなら何でもやるよ

548 :asdf@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:54:02.92 ID:95f+TfZo0
頭の話はあきた


   外見の遺伝子が重要ではなかろうか

    勉強関係ありません
        これこそ遺伝子ででは

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:54:12.76 ID:pz/2IEa20
ピカソはパワフルで作業が早い

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:54:52.43 ID:n9AdCwxP0
>>443
実際、天才と社会に評価されるには、その社会の価値観に合致した成果を出さないとだめだろ。
ゴッホがどういう生涯を送ったか見れ場わかる。彼は死後評価されたけど、評価されないまま歴史の闇に葬られた厳密な意味での天才はたくさんいるんじゃないかな。

551 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 19:54:54.72 ID:xlrVrK7S0
>>547
立派だなおい!

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:54:55.13 ID:Gxa95Pzc0
IQがどんなに高くてもやる気が無ければただの人だよ。生まれ持ったシナプスごっそり脳と
付随する開発能力や好奇心や決断力など他の要因が必要。 

絵の天才と言えばピカソは専門家が絶賛だけど凡人のオイラには解らないし
三岸好太郎って人の絵を画風の違う数枚みたらこりゃ天才だと思った。

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:55:06.87 ID:/S+t1Kh50
>>538
逆に言えば周囲が受け入れてやれば天才量産。
何でも受け入れればそこは天才の国。

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:55:51.85 ID:tIAr04pd0
>>536
それ典型的なブルカラー気質だよ。
お前の家系全員ブルーカラーだろw

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:56:25.08 ID:qpIPdO1a0
陰謀論者に天才などいないよ。

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:56:57.51 ID:KXP/kVxz0
俺らの親はニーツじゃなかったな

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:57:07.88 ID:1i5AX9C60
努力も才能のうちだとつくづく思う。
わしの怠け者体質をどうにかしてほしい。

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:57:46.99 ID:ca0+9tWS0
>>551
あざっすw
でも言われてみれば大体どれも2番手で
トップにはなれない。やっぱ先天的に壁があるのかもな…

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:57:53.02 ID:pz/2IEa20
沖縄の赤ちゃんは本土の赤ちゃんよりも早く歩き出すらしい
発達のスピードは遺伝する

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:57:58.13 ID:yHOkKyDl0
天才は、もれなくキチガイ。
頭がおかしいやつばかり。

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:57:59.90 ID:/XU53AYl0
専門家が絶賛なのは確かだけど
戦勝国の理論と同様、美術史も結局政治力によって価値観が定義されてる部分があるんで
必ずしも西洋の偉い美術評論家の意見をごっそりコピーしてくる必要ないのになあ。

まあどうでもいいけど。
錦織頑張れ。

562 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 19:58:05.89 ID:xlrVrK7S0
>>557
勉強でも仕事でもかならず完了させないで残すのがコツだな

563 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:58:52.79 ID:Gxa95Pzc0
>>557
そう言う人が一番幸せだよ。 

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:59:11.49 ID:tsw7buNy0
科学的に分かっちゃったのか。
ありゃー。

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:59:29.43 ID:WYxlMNQD0
生まれ…トキ
育ち…アミバ

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:00:45.21 ID:7F/GfPVZ0
>>530
面白いね
おそらくそれはやはりサッカーというものが対人ゲームだということと関係していると思うよ
格闘家もやはり対人ゲームなんだが一般のイメージはテストステロンみなぎる男って感じだろ?
でも、脳みそは男性脳と言われるアスペというよりは
より女性的な脳みそに近かったりする
アスペじゃ対人能力が弱いので対人ゲームの結果に現れてしまうのだ
そんなアスペは長男に多い

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:00:49.16 ID:JyJDvLlf0
>>513
アインシュタインはロングスリーパーじゃなかったか確か

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:00:51.53 ID:1HRwj2WJ0
>>538
ちょっと俺の言いたい事と違う。今までに無い創造性を発揮する才。
今までの価値観では生まれなかったモノを自らの才で生み出すそこらが天才とするには重要だという事。

秀才との違いはそこだろう。秀才は今までの世界を超えられないって感じだな。

故に、天才はなかなか理解されないが、一旦理解がされて、世界がそこに追いつくと評価されるという感じだな。

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:01:06.98 ID:o+IviMPw0
>>539
日本は天才の定義云々で揉めてる間に話が立ち消えそうだw
一方で中国やロシアの大国は天才が生み出す賜物を有効活用する為に本気で研究開発進めてそう

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:01:13.93 ID:VLBtOu4Q0
なんで皮膚科の先生が?

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:02:33.67 ID:795ssO/jO
>>291
無人化が進行してターミネーターorマトリックになるのが先か、
スパイダーマンやX-MENが先か
どの道 凡人は圧倒されるのみだな

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:02:34.49 ID:MzIWSd930
自称天才は自惚れ、他称天才は負け犬の思考ってことで。

>>509
予防的才能なんて評価されにくいが。
疫病でもなんでも、起こさないようにしたことについて、創造性の無い人間は評価できない。
何も起こらなかったのだから、誰も何もしていないのだろうと考えてしまう。
これは思考的な怠惰だねえ、過去から未来までずっと同じことが繰り返すと思っている。

まあそんなの苦にせずに、金も地位も名誉も求めず、天才とも呼ばれず歴史に名を残さなかった人間も多いと思う。
なんか天才と呼ばれた時点から、天才でなくなっていくような気もするし。
自分の才能の劣化を怖れたり、人生と生命を越えた価値を求めたりするなら、そんな称号はいらない。

2chの名無しってのは、そういう空虚な万能感じみた価値観にはマッチするようだ。
ネトウヨをロールプレイングしてるような暇人は、最近のゲームはつまらんとかで来てそう。
自分の国家と家庭が破綻したら、そんな研鑽なのか冗談なのか分からない人生も終わるから、仕方なくやってもいそうだが。

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:02:51.02 ID:CvlEB5Bq0
>>547
自分の利益しか興味ない様子だけど

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:03:17.57 ID:UU3KDq0j0
考え方が逆だよね
才能があるから努力できるんだよ。
才能がない人間はやっても伸びないから努力しないってだけの話だろ。
あほくさー

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:03:21.13 ID:5e6GXw2B0
容姿、スポーツ、芸術の分野では才能の優位性が当然視されるのに、
知能学問の分野では才能を否定する人が多いのはコンプレックスのせい。

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:03:50.34 ID:jzwM5pbH0
>>30
なんかバカっぽいけどかっこいい

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:03:51.26 ID:Gxa95Pzc0
>>559
へーそうなんだ。 いつも暖かいから着る物が軽いとか赤ちゃんにとっては
邪魔な締め付けも無いのが多少差が出るのかも知れないが早く育つ方が昔は
畑仕事の邪魔にならないとかで泣くことも無くすくすく育ちそうだ。

で、長じて信号機の無生活ならゆっくりリズムでおおらか。

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:04:28.59 ID:pz/2IEa20
努力できる云々よりも、さっさと諦めないっていう執着心も才能かもしれない

私は子どもの頃から文才があるといわれて作文コンクールの常連
画才があると言われて絵画コンクールの常連
歌が上手いと言われて、独唱をよく割り振られ、
手先が器用と言われて家庭科も高評価 イラストも得意
暗記が得意で漢字や百人一首、古文の暗誦が得意
ギターも上手かった

が、どうせ、私なんかという意識で「どうせプロにはなれないよ」とさっさと諦めた
わりと簡単に人より上手くなるから「いつでも再開できる」と捨てるのも早い

579 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:05:00.96 ID:fUEXrt8U0
1000人中天才が3人いたとして
上位3人より4人〜10人位の方が努力してるのはどこの世界でも同じ

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:06:05.38 ID:OBvh9X3/0
発達障害系天才の過集中見てると、
努力も才能なんだと感じる

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:06:53.80 ID:CvlEB5Bq0
>>513
睡眠が浅いのかもな
精神疾患に気をつけて

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:06:54.34 ID:jzwM5pbH0
>>578
人生苦労しなそうでうらやましい

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:06:59.29 ID:KTok5xGKO
色々エピソードを見聞きしてきた結論から、スポーツの世界では天才と呼ばれる選手は大成しないな。
大成してる選手は調べていくと大体、凄い努力してるというエピソードがある。

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:07:22.20 ID:c/QFHtgA0
>>312
幼い頃から育ててやらないとね

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:07:25.37 ID:lBX7Eeur0
この双生児法って具体的にどんな実験したのかわからんが
理論上だけで突き詰めて考えると
努力遺伝子の存在は可能性として認められるとしても、
それがなきゃ努力できないということでもないことになる(はず)だから、
このけつろんは違ってんじゃないの?

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:07:47.71 ID:795ssO/jO
>>304
アイツの身体スペックはドカベンの岩鬼に近い。漫画のキャラクターを現実に登場させるとああなる。

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:07:58.42 ID:7lO3++VkO
とりあえず

「○○の天才」の多くは何かを犠牲にしたカタワ
ということを日本の社会に浸透させる必要あり

スポーツで成功したカタワを万能の天才のように扱うマスゴミ…
馬鹿親が勘違いして子供をスポーツ漬けにしてしまう

天才という言葉に変わる何かが必要かもしれない

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:08:21.40 ID:e02Akyad0
>>560

普通の人で
常に自分と他人を比較しなければ生きていけないタイプで
思考ややり方のプロセスが理解できないとか
絶対に自分では追いつけないときとかに

そういうネガティブなレッテル貼りで満足するひとが多いと思うよ。

たぶん言われてる側からみれば
「ただの理解力(能力)が何か言ってる」とかみられてなかったり
視界にもはいっていなかったりするかもしれないが……

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:08:21.92 ID:ca0+9tWS0
>>573
そうかもね。「すげーな、おい」って言われることに
快感を感じるからな。
でも他人を蹴落としてまでやる訳じゃなく、あくまでも自分自信が向上することに
意義を見出してるだけ。

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:09:01.10 ID:fECCNeXl0
>>509
それはトップ(総理大臣)が大馬鹿だったせいだろ
無能な働き者に分類される人がトップだったからそうなった

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:09:16.21 ID:qpIPdO1a0
>>578
楽観的な性格で羨ましい。努力しても追いつかないなぁ

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:09:34.13 ID:JyJDvLlf0
>>574
「才能」ってものは誰でも何かしら持ってると思うぞ
人より少し料理が上手いとか歌が上手いとか、程度に差はあれもそういうのも才能と言えると思う
ただしそれが天の才となると話が違うわけで

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:10:55.33 ID:UNzXyaUB0
>>589
他人を蹴落とすより、相手の謙虚に話聞いた方が色々と面白いし、新たな発見が
あって結局自分の+になるんだよなあ

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:11:11.62 ID:S/ThaSxN0
>>322
大学に小学生の年齢で飛び級進学して、ピアノは世界コンクール優勝、スポーツはオリンピックメダリストクラスを全部成し遂げているなら天才かもしれない。

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:11:36.63 ID:Unb5Ovvq0
>>575
そこだけは認めたがらないよな。
認めてしまったら終わりだもの。
なんでも才能なのに。

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:12:12.20 ID:XO18PNNX0
>>578の年収が200万ぐらいだったら笑うな。だけど才能に執着しないでふつうにいい大学いい就職コースか

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:12:29.09 ID:WlLR+5ot0
親が努力しないのに子供が努力しても
親は自分を否定される気持ちで無意識に邪魔する

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:12:33.70 ID:ca0+9tWS0
>>576
バカジャネーヨ
ゲームだって勝った方が楽しいだろ?「くやしいいぃぃぃ!!」から全て始まる。

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:13:28.93 ID:HkGEqzd40
ふかわは、頭のいい奴は難しい課題(宿題とかクイズとかパズルとかなんでも)
をあきらめずやりきろうとする。普通のやつはすぐあきらめる。
これが大きい差だと言ってたぞ。
子供がいるやつは、一緒に遊ぶときクイズとかパズルとか最後まであきらめずにやるように
持っていかせれば、ある程度いいんじゃないの

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:13:44.37 ID:XO18PNNX0
>>598
勝てるまでやるタイプならなんかの分野でプロにならんのかww

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:15:11.93 ID:I0YwKiIJ0
天才は忘れたころにやってくるからいつも忘れず天才を迎える準備をすること。

フランスに渡米、なども天才の言です。

602 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 20:15:57.37 ID:xlrVrK7S0
フランスに渡米ってのは自由の女神がフランスから寄贈されたものだから
ニューヨークへ行くんだよ って暗喩だというのが真相
ってのはウソです

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:16:04.35 ID:W9QkKzzK0
育ちでなんとかなるものは
天才とはいわんだろ、普通

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:16:07.66 ID:e02Akyad0
>>30

努力でのしあがるのは秀才

天才はもともとの手持ちの能力が活かせることなら
普通の人と同じ努力で上の結果がでるだけ

もちろんオールマイティじゃないし
世間で指標とされてることで達成度がはかれることとは限らないだろうし
苦手なことは苦手

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:16:17.25 ID:795ssO/jO
>>313
馬鹿タレ。日ハムがハンカチ斎藤を潰したんだろが。
対戦チームのエースと鉢合わせを繰り返し、日本シリーズで肩ぶっ壊した。
そもそも近年の日ハムは選手潰しの悪名高い。
今オリックスの榊原諒なんか2010年・新人王→2013年シーズンオフに戦力外

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:16:49.86 ID:WlLR+5ot0
>>599
命じるだけじゃだめなんだよ。
子どもは親の反応に習い人の姿勢に学ぶ。

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:17:42.24 ID:peEMhiXYi
>>598
その負けず嫌いで投資で遊んで暮らせ

おいらでも億まではきたよ。

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:18:14.37 ID:795ssO/jO
>>320
義経は政治力の低さを武勇でカバーしようとして破滅した

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:18:25.39 ID:c/QFHtgA0
>>597
親は子供に負けたくないんだよなあ

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:18:42.27 ID:yHOkKyDl0
天才ってのは、
天から与えられた才能って意味だから。

努力して天才にはなれない。

611 :209@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:18:54.87 ID:tTWZ0KWw0
>>236
何歳かしらないが、上司に恵まれれば人生楽勝だよ。
たまに大成果あげるので、みんなから大事にされる。

恵まれず、かつ空気読めない人に成長してたなら悲惨なことにw

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:19:02.76 ID:ca0+9tWS0
>>600
オレが将棋棋士だとして、羽生に勝てるまでやれと言われたら
何千年かかるのか。その間に差は数万年に広がってるだろう。
何事も真に才能にある奴には勝てません!

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:19:20.05 ID:o2PkR0l9i
>>68
>>72
まさにこれ、背筋が凍るような馬鹿いるよ
会話すると普通だけど

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:20:07.47 ID:MzIWSd930
>>560
キチガイがもれなく天才じゃあないのだけは確かだなw
天才になろうとしてキチガイになったのなら多そう。

自分が天才だなんて思いだすのは、才能の瓦解の始まりに見えるし。
才能だか遺伝だって、生まれや育ちの運不運なんて、所詮生きている時だけのこと。
無理ゲーな家や国や境遇に生まれて、まともに生き延びて死んだほうが、死後の魂に得られるスコアは高かったりして。

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:21:19.21 ID:ca0+9tWS0
>>607
投資も才能だと思う。億ってすげー。
けど、あと何年もつの?一生勝ち続けるのか…?

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:21:21.13 ID:qd8RBLZQ0
俺は天才だぁぁぁ
まだ開花してないだけだ
東大生は所詮は暗記秀才、まだ見ぬ天才の芽を持っているのは俺
大衆はおろかよのー
と自分が神になったかのような人間が2chには多いな

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:22:57.45 ID:jzwM5pbH0
このスレに才能のある側があつまってるのが
なかなか面白いね

自分は他とは違うと自覚があるっていうか

>>607
ゴールが遊んで暮らすのに
モチベーションたもつの難しそうだな・・・・
楽して暮らしたいから苦労するみたいな

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:23:04.16 ID:pz/2IEa20
>>596
専業主婦で無職だよ
今は教育ママで子どもの教育とガーデニンが趣味
子どもも作文コンクールや自由研究の入選の常連
子どものせっかくの才能を潰さないよう、諦めさせないように
「お前は努力する才能が凄いねぇ」と煽てながら育ててるわ

619 :asdf@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:23:17.82 ID:95f+TfZo0
2、30センチ手を伸ばして真っすぐにすればかたずくのに

誇りをかぶって数カ月

 これは遺伝子なのか、怠け者なのか、天才なのか

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:23:21.79 ID:Y07d4itIi
俺は凡才だ

621 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 20:23:39.21 ID:xlrVrK7S0
>>616
そうでもないぜ むしろ逆 もっと自信もてばいいのにってのが多い印象

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:24:08.79 ID:peEMhiXYi
>>615
山あり谷ありだからなあ。1年はともかく5年先は闇だね。負けず嫌いは向いてると思うよ。
負ければ考えるようになるしね

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:24:10.31 ID:XO18PNNX0
>>612
将棋強いの?羽生は無理でも100番とか目指せw
まぁ将棋はマジで天才少年って言われてるレベルじゃないと無理だけど
他の分野なら努力でイケそうなものあるだろ。

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:24:14.45 ID:lp9b02Is0
>>597
>>609
あるあるwあるあるwあるあるw

だから、天才は「生まれ」と「育ち」だけ。「努力」関係なしw

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:24:25.95 ID:pz/2IEa20
>>618
ガーデニン(誤)→ガーデニング(正)

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:24:58.04 ID:795ssO/jO
>>386
マンガは客の気持ちが分からないとダメ。客層を見抜き、編集者に反論する機転も必要。
この辺は、骨格とスポーツの関係に似てるかもな。
自分の趣向と、客層の厚さが合致して成果が出るが、どんな客を狙うかは自分で見定めないといけない。
才能あっても客層を見誤り死亡したケースもあるだろう。
馬鹿は100%死ぬ。

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:25:41.42 ID:DqPPBv490
努力する天才が今銀メダルを獲ったな

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:25:44.39 ID:UNzXyaUB0
>>616
○○って本は読んだのかとか、どこそこのなにがしって偉人のナントカ理論がどうとか、
得た知識をただ受け売りして偉そうにしてるだけの奴は間違いなく天才じゃないとは思う

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:27:09.12 ID:W9QkKzzK0
アラーキーの名言だよ

青二才のうちにカッコよくなくっちゃ天才と言わないんですよ。

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:28:25.17 ID:9TdNXybi0
日本のアニメは奇跡だと思う。
一般人が1万人集まって百年かけても1クール作品一つできんと
確実に言える

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:29:01.39 ID:aNPbt7e00
>>1
キチガイ朝鮮人は両方とも底辺だよなw
日本が多大な支援をしてやらなければ文明化できなかったゴミクズ国家ww

★ キ チ ガ イ 反 日 極 左 犯 罪 民 族 朝 鮮 人 工 作 員 記 者 一覧
・ジーパン刑事=無糖果実=幽斎(剥奪)=プーライ(剥奪)=擬古牛(sc):正体は「丑田滋」(元朝日新聞記者).「うっしぃ(うし)」から改名.複数のキャップを取得して工作している.参考URL:ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354715847/
・Hi everyone!(剥奪):正体は「安田浩一」(キチガイ極左ジャーナリストの通名.本名は「アンホイル」).「諸君(もろきみ)」から改名。参考URL:ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1409010513,ttp://www1.axfc.net/u/3219467
・イマジン:数少ないもろきみの盟友.
・シャチ,Twilight Sparkle,theMiddleAges,ニャー雄一(剥奪),海亀さん(剥奪),ネルマン(剥奪):上記三匹と同類のキチガイ極左.嫌儲出身

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:29:31.03 ID:795ssO/jO
>>398
マンガ含む商業アートと伝統的芸術家、近代芸術家で違う。
商業アートは解剖学とデッサンやれば大丈夫。
伝統的芸術家は師匠次第(コネで画号価格決まる)
近代芸術家は詐欺みたいなもんだな。一応師弟筋はあるかインサイダー取引みたいなもんだろアレ

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:30:25.57 ID:5e6GXw2B0
努力では天才になれないは本当。例えば受験勉強の世界なら岡田康志とかな。
凡才がどれだけ時間と金をかけて努力しても勝てる気がしないだろ。

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:30:51.21 ID:k1PABiQC0
この満ち足りた時代にわざわざ努力することに意味を見いだせない人も多いキガス
努力せざるを得ない環境に追い込まれたら努力する人は多いだろ

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:31:51.19 ID:ca0+9tWS0
>>622
勉強すれば、そこそこまで行けるとは思う。
親父証券会社だったし。でも親父、バブルであぼーん。
オレは別の道で地道に働くよ…

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:32:29.34 ID:XwmT4vfw0
おまえらの知ってる天才はなんちゃって天才だよ
天才は凡人に見えないものが見えてるのさ
だから凡人がどれだけ努力しても追いつけないのさ

ガチ天才

幼い頃より神童として知られ、10歳で10カ国語(英語、ラテン語、ギリシア語、ヘブライ語、アラビア語、サンスクリット語など)を操るなど才能は図抜けていた。
本格的に数学を始めたのは15歳の頃で、当時最先端のラグランジュ、ラプラスの書物を学ぶ。この頃わずか16歳にしてラプラスの『天体力学』に誤りを発見し、専門家を驚かせた。
複素数を実数と演算規則により公理化していたハミルトンは、複素数を三次以上に一般化する事に心血を注ぎ、十年程を経た1843年10月16日、ブルーム橋(en)にさしかかった所でついに四元数の概念に到達する。
四則演算を保存しない四元数は極めて斬新なアイデアで、その後の代数学全体に多大な影響を残した。
また四元数は一部に「四元数カルト」と呼ぶべき一団を構成するものの、大勢からは無視され、省みられるまでに100年ほどの時間を必要とした。

ウィリアム・ローワン・ハミルトン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:33:38.70 ID:Gxa95Pzc0
テストはなるべく目立たない様に2番目以降にだしたりして気を使っている
でも何かしら目立って大学とか研究室に呼ばれて脳波を取ったり変わった
筆記や絵を鏡に映して描くのは鏡を見て手元でなぞるとか一杯やった。

で、相当良いらしいけど興味は無いからどうでも良いが仕事は4人分位するのが
楽だった、 車の運転も低速なら時速70`高速なら120`が一番楽チン。

今ごろなんでかなーと思ったら小学校の先生から自分よりも上とかで注目される
のが嫌だった、いつまでも生徒で居させてくれよとか教師にライバル心を勝手に

持たないでくれよとか兎に角争うのが嫌いだった、常に満足心は満たされていた。

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:35:08.74 ID:/UlQvnoGO
これはアングロサクソンの研究なんだが
お前ら猿人ジャップには関係のない話

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:35:22.37 ID:o+IviMPw0
>>590
あれは菅さんがトップで無くとも恐らく爆発は不可避だったのでは?
まあ何であれ最後の最後緊急性を要する場面で
適切なラスト一手を即座に閃く天才肌の人材はやはり必要なのでは、
といった個人的見解なのですがどうでしょう

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:36:06.19 ID:e02Akyad0
>>597
>親が努力しないのに子供が努力しても
>親は自分を否定される気持ちで無意識に邪魔する

それだ!!
子供は説明する言葉をもたないうち、それを跳ね返す力がないうちから
親からの圧迫を受けるケースがありえるとおもう
場合によっては親の愛情つきというやっかいな
しがらみがついたものもあるだろう

兄弟や身近な存在からの嫉妬にさらされたり、かなり前途多難なケースもありそうだ

数十万人にひとりの人や数百万人に一人、あるいはそれ以上のレアな人が
理解者や同じような立場の人に出会えるかどうか、
「共感を感じられるかどうか」は
本人にとってはとても大きな人生の分岐点になりえるとおもう

一般の人には理解してもらえないことが多いだろうからね。

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:37:51.84 ID:ca0+9tWS0
>>623
競技人口の少ないものなら何とかなるかもしれんが、
そこにもパイオニアは存在するわけで。

馬術とかやってみようかな。意外と2020年出られたりしてw

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:38:48.22 ID:k1PABiQC0
>>636
普通の環境じゃないな
周囲に相当な知識を持った人がいたんジャマイカ

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:39:53.87 ID:fcJKgBDJ0
ひろゆきは天才に入る?

644 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 20:40:31.67 ID:xlrVrK7S0
>>643
正直ひろゆきがなにを成したのかよくわからんので評価ができない

645 :asdf@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:40:37.90 ID:95f+TfZo0
バカがおお金持ちになった、女も綺麗8頭身美人


  天才が乞食になった   人生は判断力しだいでは

646 :ハルヒ.N@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:41:36.72 ID:q8J+SiEj0
そりゃ、言川糸東方法が正しければ、糸東習すればする禾呈に才支能は向上して行く牛勿ねえ( ^ω^)w
作曲とか糸会画とかストーリー作成の能力は、在る意ロ未でその方面のセンスって言うか、成果牛勿に車斤新さ
が求められるから、それは教わったり糸東習してどうにか成る様な牛勿では無いけど、単に楽器を弓単くとか言十
算の速さとか複雑な言侖王里思考とかは、糸東習すればする禾呈に速く正確に成るわ(^∀^)プケラww
イ可事にも継糸売した努力が出来無い、食包きっぽい人は、そう言う遺イ云子が欠けてるせいで在る場合も在る
でしょうねえw
もっとも、遺イ云子は単にイ本の設言十図に過ぎ無いから、不足した脳内牛勿質とかも、言川糸東で出せる様に
成ったり、経口摂耳又や注身寸などで補う事も可能でしょう( ´∀`)ww
そもそも、重カ牛勿としての人間は1日8日寺間も牛寺定の活重カをする様には生まれイ寸いて無いけど、教育・
言川糸東にイ衣って、8日寺間の労イ重カを当たり前の様に出来る様に成るわ( ´,_ゝ`)プッw
ぷぎゃwww

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:42:58.56 ID:ca0+9tWS0
>>643
2ちゃんねるとyoutubeとニコニコ動画とfacebookとLINEを一人で成功させてたらな

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:43:01.83 ID:XO18PNNX0
>>646
中国語よりよみづれぇ

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:43:07.22 ID:lPDgh5lz0
天才は 忘れた頃に バカになる

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:44:29.33 ID:795ssO/jO
>>467
実は戦争中盤まで(1941年12月〜1944年春)より
戦争末期(1944年夏〜1945年夏)の方が投入戦力は圧倒的に多く、戦術眼も鋭い
特攻隊など批判はされているが、食らう方も悪夢だ
そこで負けたのは物量差だが、物量互角だった中盤に決着出来なかったのが
末期の物量戦を呼び起こしてしまう。

初めから物量で圧倒されていたわけではない。
日露戦争みたいに政治決着が出来なかったことも物量戦に繋がった。

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:44:50.01 ID:LH7vZBQb0
生まれだけでも駄目だし育ちだけでも駄目
生まれ持った素質とそれを潰さない環境があって初めて天才が芽を吹く

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:45:36.29 ID:hdC1BWnl0
>>14
それたぶん富樫っていう漫画家

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:46:13.78 ID:6g/4xPrfi
真の天才とは、自分の子孫を多く増やせる人。
政府や企業やマスコミや教員におだてられて、
使い倒されるだけの人は、ただの愚かな人。

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:46:33.77 ID:MzIWSd930
負けたくない、褒められたい系の、競争や承認欲求で動くのは俺には無理だな。
そりゃ現実ではそんな嫉妬じみた行動原理で動くこともあるけど、子供じみた恥と感じる。
なんか天才だか言われて才能が有るとか思われたい、極めて凡人な考えに見えるし。

人外の才能が有るほど天才という称号をバカにしてる感じ。
従って俺は天才でないというか、別にバカでもボンでも構わないじゃあないですか。
どんな頭だろうが体だろうが、冗談でいつ死ぬかパーになるか分からないのが人間だし。

人とは違う目的に向かって努力するような異質さは、奇異と見られて賞賛されたり糾弾されたりもする。
しかし他人の評価なんて、自分の目的と関係ない人間には意味が無いんだよね。

655 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 20:47:09.44 ID:xlrVrK7S0
>>653
それは人類(ヒト科)として正しい行為(結果)かもしれんが
天才とは違うと思う 

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:48:07.82 ID:pMK14tPaO
天才は模倣の対象とはならないのに。

(-_-;)y-~
地獄のホットラインりんりんフロイライン・マリーンドルフ・ダージリンちゃんの麦茶で一服。

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:48:09.88 ID:BJfkWBNz0
ダメなもまいらわ 何をやってもダメ

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:48:13.49 ID:NPPPf41H0
「天才とは1%の才能と99%の汗である」
一説によると、
「努力を重ねたときにひらめきが生まれる」
という意味だったらしい。なので、努力は大切である。
ただし、合わせて
「どんだけ努力を重ねても、ひらめきが出なければ、それは無駄な努力である」
という意味も含まれていたらしい。
本人の口から詳しく語られなかったため、いろいろな解釈があるみたいだけど、
少なくとも、単純に努力すること「だけ」を賞賛する意味ではなかったらしい。

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:48:55.91 ID:/UlQvnoGO
猿の子ジャップ

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:48:58.97 ID:3vsTM8G1O
これは納得。親父がパチンコばっかやってるダメオヤジで
俺もダメ人間だからちゃんと遺伝してる

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:49:47.20 ID:rBvFffAl0
多分、本人は努力しているという自覚はあまりないと思う
それより、そうすることが楽しくて仕方がないんじゃないか
だから、長時間、夢中になって続けることができる
寝食を忘れて、没頭できるんじゃないか

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:50:26.97 ID:k1PABiQC0
数学って最低他人の考えた概念と数式を理解しなきゃならないけど、それには努力が必要だよね

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:50:37.82 ID:6g/4xPrfi
>>650
なんだよな。
日露戦争での一番の勝因は、講和条約を結ぶ時にブラフが効いたこと。
大東亜戦争の時は、中盤で講和条約に持ち込もうと進言した人を左遷させてしまうし。

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:50:40.77 ID:8gWzunEc0
ガチ天才は周りがほっとかない(つまり環境になってしまうんだが)
おまえらは違うから早く妄想を捨てて社会の歯車として働くんだ

665 :ハルヒ.N@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:51:18.39 ID:q8J+SiEj0
>>650、旧日本軍が連合軍に敗北したのは、牛勿量差じゃねえわよ( ^ω^)w
それは旧ドイツ第3帝国軍の単戈車部隊の言舌(^∀^)プケラww
海単戈に置いては、英米の空母を主力とする糸扁成に文寸して、大日本帝国は単戈舟監中心と言う用兵
思想の違い、それから、文寸空兵器として旧日本軍には近才妾(VTw)イ言管が無かった事、レーダーの
小生能も段違いで在った事が海単戈での敗北要因( ´∀`)ww
そもそも、牛勿量差イ可て小学生でも分かる事なのに、同等の兵力を備えずして単戈争をする言尺が無
いでしょう(^∀^)ケラケラw
当日寺、開単戈前の段階で在れば、皇国がどうとか天皇がネ申だとか、そう言うキチ○イ土也ロ未た事は
言って無かった言尺だしww
山本五十六としては、彼我の国力の差からして、矢豆其月決単戈ならば月券て無い事も無いと考えて居
たのよ、もっと歴史を勉強しなさい( ´,_ゝ`)プッww
ぷぎゃwww

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:52:24.39 ID:3vsTM8G1O
>>653
ビッグダディも天才なの!?

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:52:43.61 ID:eCpRILBq0
>>662
数学のセンスって先天的かなぁ?

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:53:06.93 ID:6S9MA7Dp0
努力にも才能が必要なのは知ってるけど才能のある奴はない奴より
少ない努力でも出せる結果が違うんだから何ともいえない
天才も努力しなけりゃ凡人かと言うと違うだろ
天才は努力しなくても凡人よりちょっと上ぐらいを出来てしまう
逆にどんな凡人でもある程度の時間をかけたらある程度まではいけるとも言えるが

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:53:28.78 ID:UNzXyaUB0
>>661
それはある。何かに興味が湧いて取りかかると、それを突きつめていくのが面白くて
ガーッとやり続ける。そして大体のことができるようになって先が見えてくると、急に
興味がなくなってパッタリやらなくなる

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:54:18.15 ID:9ERFWOxE0
製薬会社が儲けたいだけのステマが始まってるな
そのうち遺伝子疾患とかいう病気でっちあげて遺伝子治療とかはじまるわ
生物の遺伝子形質にそれ自体優劣なんてねーっつうの
牙の長さを競い合ったサーベルタイガーの馬鹿は絶滅したんだよw

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:54:20.58 ID:UqrjNisp0
努力というかどれだけそれに深く没頭できるかどうかだろ。
没頭できる人間はそれをいくらやっても苦にならないよ。
現役で京大受かった従兄弟は昔から凄い勉強家だったけど
勉強するのが楽しくて楽しくてしかたなかったらしい。

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:54:42.36 ID:795ssO/jO
>>483
アメリカ軍も常にに前進しているわけじゃなく
日本に対して圧倒的効果のあった爆撃機集中投入をベトナム戦争では渋ってしまい(ソ連との険悪化を避けたのだろうが)
3ヶ月で破壊でる補給線を5年間放置したり、

レーダーによる視界外射撃(ミサイル)に特化したF-4戦闘機を導入しておきながら
戦闘時に敵味方識別を厳令し、敵に接近して射撃を受けるなんて事態にもなっている。
圧倒的性能差がありながら、運用のまずさで1機損失で2機撃墜の交換となった。

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:54:57.27 ID:1HRwj2WJ0
>>662
数学の天才は、そこらは教わらないと理解できないのではなく、教わらずとも自分で生み出せるからな。
ちょっと天才とその他では、もうレベルが違うって感じだな。

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:55:12.60 ID:Odd29T3k0
ネトゲ数千〜数万時間やってる奴も生まれる時代と環境が違えば天才だったのかもな

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:55:21.01 ID:e02Akyad0
>>651
だろうねー。w

絶対音感を持っていてもそれを対外的な評価を受けられる形にでてくるまでには
楽譜を読めるようになる勉強や、
楽器を演奏したり歌を歌ったりあるいは楽器の調律ができるまでの知識や訓練が必要。
親に救急車の音程を説明しても理解してもらえないのが関の山かも。

いくつかのものの掛け算で
やっと世間での評価が得られる機会があると思う

 本人の持って生まれた適性や才能
×そういうトレーニングができる環境にあるという運
×それを発揮するための本人の努力
×それが活かされる運

ほかにもあるかもしれないが、どれかひとつでも「0(ゼロ)」なら埋もれたままだろう

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:55:31.42 ID:YR0NJ/Oi0
まあ、天才はこんなとこ見てないよw

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:55:36.33 ID:jiCrKYqc0
>>43
朝鮮人は怖い((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:56:02.42 ID:yHOkKyDl0
>>662
数学にこそ、天才的な人が多い。

ガロア、ラマヌジャン、アーベル・・・

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:56:52.99 ID:2PjeV4wm0
努力が遺伝なら俺の遺伝子が悪いので
怠け癖は俺のせいじゃない

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:57:25.29 ID:6S9MA7Dp0
>>655
それは違うだろ
競馬の世界はブラッドスポーツと言われるほど血統が大事だが
天才馬が天才種牡馬であるとは限らない

また競馬の世界には血の終着点という言葉があり
最高の馬を生み出すために厳選した血を混ぜ続けて作った馬は
他のどの優秀な血統にも混ぜにくくなってしまう
なぜなら優秀な血のみを残し続けてきた競馬の世界では
結果的にその配合が完璧になるほど先祖が被ってしまうからな

だから最高の天才がもしいたならば子は多分たくさん作れない
その子供は優秀になりえないから淘汰されるわけだからな

681 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 20:57:32.09 ID:xlrVrK7S0
>>674
いやそういうのは「別の局面だと努力家とみとめられ社会的に成功者になった」
かもしれんが 天才ではないと思う ネトゲやってて「あ!こういう発想で
アクション起こしたらオレすげぇ結果のこせるかも!ネトゲからヒント得て!」って実行して
とんでもないブームでも起こしたら天才言われるかもしれんが

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:58:41.63 ID:6g/4xPrfi
>>655
天才の定義による。

象で例えると分かり易い。
象は今でもアジアで農作業に使う。ローマ帝国は戦争にも使った。
しかし、象はエサを沢山食うし成長に年数がかかりすぎるので、牛や犬のように家畜化しない。
野生の象のうち、気性の大人しい象を選んで使役する。エサはやるが子は産ませない。
人から見たら、使役出来る象は天才象。でも野生象の群れから見たら、哀れなお馬鹿さん。

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:59:55.92 ID:9xAgH5NjO
>>1
これ、エジソンが本当に伝えたかった事を、マスコミ記者が改変したんだよな。

エジソンは「たとえ99%努力しても、1%のひらめきが無ければ意味がない」って意味で言ったんだよ。

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:02:04.89 ID:/8KBHPmv0
知識が豊富な人を天才というか
今までにない新しいもの生み出す人を天才というか

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:02:37.43 ID:795ssO/jO
>>492
移民とかギャンブルだもんな。もとからごった煮のアメリカはともかく
ヨーロッパはリスク覚悟で、穴埋めできるくらいリターンがあると踏んだんだろう
そもそも歴史的にはヨーロッパの経済は、支那に負けてしまうくらいなんで
基盤を強くしないと危ういという危機感が常にあったのだろう。

日本はヨーロッパ以上に危機的だが、近代では辛亥革命で暗躍したり(結果清滅亡)、満州国を作ら傀儡化した経緯があり
支那を過小評価しがちなんだな。
まあアメリカと同盟組んでる限りは、軍事的には支那は怖くない。
問題は政治よ。

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:04:09.76 ID:e02Akyad0
>>680
ええと、ええと
競馬の場合、祖先を同じくする近親馬どうしの何世代にもわたる掛け合わせになることが多く
弊害の部分は主としてそれに起因するといわれてるのではなかろうか

人間の場合は
同じよいとされる特性がでやすくすることと
近親の血による瑕疵の発生率は別のもののような気がする
同じ血族結婚をくり返す一族というのは
かなり限られた存在

また同じ親から生まれた兄弟であっても
もちろん適性は個体・あるいは個人によってもまったく違うので。

ちがうのかなぁー?

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:04:13.00 ID:ViiNHhbp0
この遺伝かどうかって話ウンザリ。

鳥はアリを産まないし
犬は魚を産まない。

障害者の親見て見なよ。
やっぱり変わり者臭がすごいよ。

ただ、文明社会はちょっとした努力と知恵でいくらでも稼げるけど
これを遺伝云々と勘違いしちゃうとダメ。

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:04:15.45 ID:BEifUaix0
俺以外は凡人しかいないなこのスレ

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:04:27.01 ID:MzIWSd930
>>655
人類が滅亡したら、天才と呼んでくれる凡人もいなくなるがな。
しかし愚かな貧乏人が大量に増えたら、そこから才能が育つどころか滅亡一直線だ。

科学技術に頼りすぎた結果かねえ、あれは創造どころか理解もしないでも利用だけはできるし。
使うだけの連中の人間性が低いと、堕落しか齎さない気がする。
このペースで地球が人類に埋め尽くされると、科学も文明も歴史も丸ごと失いそうなんだが。

むしろ減らしたほうが正解かもね。
いや、日本というか少なくとも富裕層は殖えたほうがいいかな。
それでも悪知恵の金儲けだけで品性が無いのはダメだろうが。
それが価値だとか才能だとか、何を正しいとして判断するかは、権力と政治次第になるのか。

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:04:33.75 ID:2xr70PY90
天才が一言↓

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:04:34.89 ID:6g/4xPrfi
>>679
努力出来ないのも一つの才能。
そのおかげで心身を健康に保ち、
過労死や鬱にならない。

鬱は真面目な人がなりやすい。体を壊すから仕事や勉強は辞めて休めと、身体から脳へ指令がくるのが、鬱。症状だけみると病気だけど、ちゃんとした自己防衛機能。

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:05:38.04 ID:BcGI/HnR0
天才のスレって定期的に沸くね。
もう天才の定義ってきまっちゃってるんだが
そういう議論してない人はまだ面白いだろうな

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:06:42.76 ID:g8llNPCe0
>>636
俺もこういう人が天才であり音楽の演奏家やスポーツ選手は天才とは思わない、
日本人では誰だろうか?

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:06:45.78 ID:4X1fsTiu0
>>49
そう、その才能がお金と結ぶつくかどうかよ

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:06:48.08 ID:G0xl0ggZ0
うろ覚えのコピペ↓
数学が天才的にできたが男の子が家庭の事情で中卒となり、
働きながらもこつこつと自宅で数学の勉強を重ねた結果、
10年がかりでものすごい数学の定理を発見した!と
中学の恩師の家に飛び込んできた。

数式がビッシリと描かれたノートの最後のページを見て、
中学の恩師は溜息まじりにこう言った。
「これはね、三角関数の加法定理の証明だ。普通は高校で数学の時間に習うものだよ」
天才児と呼ばれた男と先生は抱き合って泣いた。

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:08:32.34 ID:pPLJ8bMAO
アインシュタインはアスベルガーっての聞いたことあるけど、天才は、どこか脳に欠陥ある人のが多いんじゃない?
ゴッホは糖質だったと言われてるけど、統合失調などの精神に異常のある人のが感性が育ちやすいかもしれない
当のエジソンもアスベルガーと言われてる
つまり、遺伝的なものが強いんでしょう。正常じゃない異常な状態だから正常では思考し得ないものを思考できるんでしょう。

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:09:42.42 ID:sOvLnh8U0
今日本で一番頭のいい人は望月新一先生だろうな。
羽生は何番目かな。

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:11:07.55 ID:xdaqFxqi0
コンクリに頭突きして超感覚に目覚める可能性にかけるしかない一般人は哀れなものだな!!

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:12:22.37 ID:VhpiN4J70
天才を認識できる周囲の社会環境も大事な要素かも知れないね。
ニュートンの万有引力の法則だって、それ以前に鎌倉時代や室町時代に日本の
どっかで柿が落ちるのを見てた農民が万有引力に気づいたって周囲から一顧だに
されなければ意味はないしね。

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:12:51.68 ID:lp9b02Is0
>>682
宮沢賢治のオツベルと象を思い出したw

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:13:19.36 ID:YR0NJ/Oi0
頭の良さも世界トップレベルになると順番つけられるもんじゃないでしょ

702 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 21:13:29.90 ID:xlrVrK7S0
ああ思い出した 宮沢賢治は天才だ

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:13:46.58 ID:VYJypgPo0
名門出の子供が必ずそれなりの地位に就くのって遺伝では無いような気がするんだけどなぁ

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:14:04.95 ID:795ssO/jO
>>527
ピカソは幼少から中年まで雇われ画家であり、優れた構成、デッサンをしつつも
依頼人の「想像」を絵にすることで金銭を得ていた

ある程度金持ちになってからは、スケッチに没頭し例のキュビズム的画風になっていく。
だけどね、実はキュビズムこそが「想像力」を重視した派閥であり
闘牛場でスケッチなんぞするピカソは異端中の異端で、毎日若手から批判されていたらしいんだよ。
ピカソは反骨精神の権化のような男。
しかし若手を刺激し、時代を牽引した男。

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:14:10.36 ID:vxAvCPH30
>>697
望月先生は、世界で一番かも。

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:14:37.68 ID:e02Akyad0
>>697

実はいつものコンビニの兄ちゃんかもだよ。ww
現在使われてる指標では
あまり学歴や職歴は関係ないような気がする。

いい学校に入って、いい先生について、自分が必死にがんばれば
天才になれるかというと
たぶんそうではない

個人ごとにできること、向いてることの適性も
どこまで可能かのキャパシティも違うだろうし
なにしろ日本で一番頭のいい人は
それを判断してくれる指標がすでに存在しないかも
しれないからね

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:14:44.70 ID:6g/4xPrfi
>>680
そこまでの話をしなくとも。
そもそもの話をしよう。
人は馬を家畜化出来たというが、これは嘘で、野生の馬の子孫のうち、ほとんどは気性が荒かったりで家畜化出来ない。五千年前に家畜化出来てない大型哺乳類は現在でも家畜化出来ない。例えばシマウマは無理。

馬の中で家畜化しやすい(大人しくて足が速い)個体を選んで交配させて増やすことによって、家畜化してきた。

犬も同じ。犬の祖先の狼はほとんどが家畜化出来ない。

象は、アジアで使役に使うが、野生の中で大人しいのを拾ってくるだけで、使役に向いた個体を交配繁殖することはしない。


ヒトは、象のレベル。社会にとって有用そうなのを拾って使い倒すだけ。有用そうなの個体を増やす努力は社会はしてない。

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:14:49.77 ID:OCF5beAl0
天才って脳内の接続構造が凡人と違うだろ
いくら凡人が努力しても追い付かない

考える事が出来ない怠け者は論外だけど
怠け者だが怠けるためにアイデア出しまくって怠けてるやつは
努力遺伝子のない天才なのかもね

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:15:19.48 ID:4NFFjEEz0
>>703
単純に財力でしょ。

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:15:56.63 ID:/XU53AYl0
ブッダとか空海とか
ああいうのって修行僧の天才であって誰でも努力して悟れるわけじゃない。

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:17:10.35 ID:795ssO/jO
>>552
ピカソの若い頃の絵を見れば高度な技術があるのは一目瞭然
だが芸術の要点はそこじゃない
作者自らの視野や絵に反映させないといけない
それが後年のキュビズム風ピカソ

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:17:31.75 ID:h4xTO6+w0
少子化の原因は、自分の遺伝子をこれ以上子孫に遺したくないという若者の増加

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:18:37.49 ID:MzIWSd930
>>695
創造性の走り程度だと、既知の事象を再創造するのはよくあること。
その無価値さを繰り返して、創造性は伸びていくんで。
科学技術なら各分野の最先端まで再創造してからじゃないと、未知の領域に一番乗りの創造はできないのかもね。

創造性の能力から見たら、彼は凡人です。
創造せずに済ませたいなら、ネットでも本でも見て学習して理解だけすればいい。
自分の創造したことは、とっくの昔に誰かが思いついてたことだと覚悟しとかないと、
理系でも文系でもイノベイター、クリエイターとして精神的に保たないよ。

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:18:48.70 ID:Gxa95Pzc0
>>696
そうかも知れないが、アイシュタインの脳は爆発的に増える時に満遍なくじゃ
無くて偏りながらだから全部揃うのに時間が掛かった、だから言語の発言が
遅れたり他にも有った気がする。 アスペと言うよりも普通IQが20違うと

夫婦だったら会話が咬み合わずに残念な結果になる、これほどの脳なら
説明するのもまどろっこしいから誤解を受ける、近い優秀な人とは会話が

弾んでいたようだからアスペとは言わないかもな。 

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:19:07.82 ID:795ssO/jO
>>561
海外が評価しなきゃ浮世絵の版画なんか漫画雑誌と同レベルの扱いだったよ日本では

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:20:18.24 ID:vzoOAfxZO
努力する才能が欲しい

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:20:34.00 ID:h4xTO6+w0
アインシュタインは性的成熟が遅かったため、、彼の脳の成長期間がそのぶん長くなったという説がある。

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:20:43.23 ID:CqWnbVTn0
努力の遺伝子だけあって、才能無いのが一番悲惨な気がする…


天才は成果が上がるから努力を苦と感じないとかもあるかも

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:20:45.94 ID:6g/4xPrfi
>>694
金があっても、沢山子供を産む女が多くあらわれるかというと、それは別。つまり、遺伝子拡大に一芸にひでることはあまり関係ない

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:20:59.46 ID:Gxa95Pzc0
長田区で少女の遺体が入った袋が発見されたとよ、身元を確認だって
かわいそうだね、人懐っこいのも困り者。

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:21:24.94 ID:YR0NJ/Oi0
アインシュタインはウイットに富んだ言葉をたくさん残してるからアスペではないでしょ

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:21:44.12 ID:7F/GfPVZ0
エジソンはアスペルガーとよく勘違いされるがアスペではない

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:22:07.19 ID:SSwfHWcxO
天才は努力しないよ。
本人はただ夢中になってるだけ。
他人がそれを勝手に努力とよぶだけ。

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:22:08.01 ID:AbPLqP1A0
天性なら天才、育ちなら秀才なだけだろ
ていうか外人はそういう使い分けもできないのか単細胞共め
だから慰安婦をセックススレイブなんて訳の分からん翻訳でしか理解できないんだよ単純サルめ
そのあたりは中国含めてアジアを見習えよ

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:22:12.29 ID:vGmK3iUwO
環境が一番デカいと思うけどな。運命と言ってもいいと思う。ロマンチックな意味でもなんでもなく、ただただ冷淡で残酷な意味で。

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:23:20.63 ID:3vsTM8G1O
小学生の頃から公文でまじめにやれてた子は数学も得意だった気がする
中学から有名塾なんかに通い始めた子より、公文でやってた子の方が、自然に頭がいいというか、余裕があったな
予備校も行かずに学校の教科書レベルの復習だけ東大に合格したなんて自慢する奴らは
きっと公文をやっていたのだ…と思う

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:23:27.26 ID:vxAvCPH30
>>717
その割には早婚だな。

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:23:48.12 ID:nxDKvSJ80
早くDNAを解析して髪の毛数本差し出せば
能力値と期待値をピポポンとパラメーターで出せるようにしてくれ

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:24:05.80 ID:qd8RBLZQ0
天才の例によくでるアインシュタインやエジソンは努力家でも有名だよね
ノイマンとかは努力とか言う次元じゃないけど、彼は発想力がなかった

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:24:08.69 ID:peEMhiXYi
>>718
べつに努力が苦痛ではないのだから悲惨でもなんでもないと思う。

悲惨なのは努力遺伝子がないのに努力を強いられる環境に突っ込まれることだろうな

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:24:11.53 ID:Vd8sIXn70
知能はむちゃくちゃ高いんだけど何の取り柄もない人っていないのかな
それとも知能が高いと人は何かしら追求せずにはいられなくなってしまうのか

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:24:31.62 ID:e02Akyad0
>>713

偶然の一致で
同じことを別の場所で
別の人間が発見していることはよくあると思う

だが次はそのひとたちも
それぞれ、そのこと+別のことを結び付けていく可能性は高そうだね

後からみつけた人は凡人かというとそれはまた別の問題なのでは?
きちんと自分で発見できるだけの能力は証明されている
その意味では先行した人と同じレベルには達している(すべてがそうとは限らんが)

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:24:50.22 ID:2xr70PY90
もしも、聖徳太子が現代に生きていたら是非あの伝説の10人聞き取りを
やって欲しい

あと、ガリレオさんには今の日本の風景を描いて欲しいな

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:24:52.30 ID:IB6tig6f0
精神論押し通してきた人間が発狂しそうな記事だな
そろそろ、アイツは性格がおかしいとか、アイツは努力しないで怠けているじゃなくて
「そういう遺伝子を持った人」あるいは「そういう環境で育った人間」という見方に変えないと駄目だな

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:26:05.70 ID:vo6Pn75M0
努力できるのは才能だと思う
すぐ飽きるorz

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:26:20.55 ID:u3UZjClb0
結論

運動能力以外は環境って事だろ。

というか、ココのネタで上がっているような連中、
ようは環境とか努力云々で何とかなるのは天才じゃなくて単なる秀才だろ。

出生、生活環境、努力云々関係なく、ものともせずに能力を発揮する奴が本来の天才って奴だろ。

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:26:41.09 ID:FBJByRJ60
>>731
ケントギルバートが言うには、IQの高い人のほとんどは普通の人として生きてゆくそうだよ
医者や弁護士になるのは1割くらいだって

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:27:26.28 ID:vxAvCPH30
アスペだと、哲学者のウィトゲンシュタインなんかははっきり自閉症スペクトラムと言われてるね。

ホモで女性経験なく、50歳近くになっても自慰してる記録が日記に残されてる。
その哲学も自閉症っぽいけど。

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:27:30.56 ID:KqmVLqck0
>>729
ノイマンにはアインシュタインのような発想力はなかったかもしれないが
目のつけどころがよかった
コンピュータにも人工生命にも早くから注目するセンスのよさがあった

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:27:34.78 ID:rz8Zmgw80
天才は、神が人の細胞内のミトコンドリアに才能を授けるんだな

ミトコンドリアは、生物の設計図だ

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:27:34.91 ID:+Pb0RE000
たとえば子供は大人数のマンモス校で育つより、少人数学級で育つほうがより積極的に
課外授業に参加したり責任を持つようになる。これは個性に依らない。完全に環境でそうなる。

人間、人生なんてのは「他者性」、つまり「環境」の中で多くが培われる。
自分が「人生を選んでる」なんて大きな勘違いだ。

人生のほとんどが環境に左右されて決定されてしまう。
そのことに気づけるかどうか、がまず第一関門で、それに気づいて自分の手で「環境を変える」ことが
できるかどうかが問題になってくるだろう。そのとき「カネがあるかどうか」が大きくモノを言う。

もちろん貧乏人だからこそ、それに気づけないでいた奴が大半なのだからカネが無い。環境を選べない。
こうして社会的格差は固定されていくのだ。

こないだ本当は金持ちの家に生まれた60歳のオッサンが生まれた病院で貧乏人と取り違えられて
ひどい人生を送った話があっただろ?

金持ちの家に紛れ込んだ貧乏な奴は「幸福な人生」を送ったあれだ。
環境で人生は決まる、もっと言えば「カネで人生が決まる」これが真実なんだよ。

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:28:54.02 ID:4NFFjEEz0
>>735
成功してるヤツって、
努力を努力と思ってないけどな。
好きなことをしてるだけの感覚。

逆に、
自分は今努力してる、つらい、けどがんばらないと、
とか思った時点で、そのことに関しては
才能がなくて一流には絶対になれないってことだ。

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:29:10.46 ID:O5GQ0ysa0
きっとこの考え方は間違いないだろうが
キチガイと同数の天才がいるはず
どちらも脳の異常。

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:30:16.61 ID:qd8RBLZQ0
レオナルド・ダ・ヴィンチ「単純であることは究極の洗練だ」
アインシュタイン「物事はすべて、出来るだけ単純にすべきだ。だが、シンプル過ぎないように要点は抑えた方が良い」
アインシュタイン「石鹸が二つもあるのは 私には複雑すぎる」

アインシュタインが灰皿にご飯を盛り付けて食べていたら、友人から

「それは灰皿だよ」

と言われた際

「灰皿だって皿じゃないか」

とアインシュタインが言い返すと、続けて友人が

「灰皿と食器皿は違う」

と言われ

「私にはそういう複雑なことは理解出来ない」

こういうエピソードを聞くと、天才はある種のアスペが多いなやっぱり

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:31:04.04 ID:SSwfHWcxO
>>731
詐欺師とかIQ高いかも

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:31:05.05 ID:V/QY+RY10
知ってた

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:31:40.44 ID:pF5NJCLu0
>>34
ぐぐりゃ即わかることなのにしつこく教えてチャンしてる阿呆を見て
ツールがいくら発達しようが阿呆は死ぬまで阿呆なんだと深く納得した

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:31:45.51 ID:x4X+airX0
スポーツや芸術なんて殆ど才能で決まるからね
ただそれをいってしまうと凡人に叩かれる
為末がそれを言ったらみんなに叩かれた

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:31:54.47 ID:Unb5Ovvq0
学力のみ遺伝は関係ないって必死になってる奴をみると
やっぱりちゃんと小さい頃から勉強してないと一生、、、

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:31:58.43 ID:RWSRYFL3O
真の天才が生まれたら自我の芽生えと共に自殺しそう

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:32:05.66 ID:1HRwj2WJ0
>>699
すまない。万有引力の法則をたまに間違って覚えている人が多いが、
地球の重力に引かれて物が落ちる、重力の発見ではないんだよ。

Aという物体と、Bという物体。全ての物体は、相互に引き合っている。
そして、それを証明するために、微分積分をも作り出してしまった、という部分が凄いんだ。

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:32:19.32 ID:6g/4xPrfi
戦争に勝った時は一人の将軍を
科学技術で成果が上がった時は一人の研究者を持ち上げるが、
実際には、個人の素質で時代は変わらない。

例えば、蓄音機を発明したエジソンは天才だというが、彼は蓄音機を発明したものの何に使うか分からなかった。遺言書の朗読記録とかを勧めていたが流行らず、一時は失敗作だと語った。
蓄音機を音楽再生機として流行らせたのは別の人。エジソン自身が音楽再生機としての用途の商業的重要性を認めるまでに二十年かかっている。

753 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 21:32:32.51 ID:xlrVrK7S0
オレのイトコの元クラスメイトが変人で しかしそのヒトの親が医者だったので
医学部入ろうとして失敗して結果どっかの医学部じゃない理系の学部に
しょうがなく入り そこでその変人の考え方のエキセントリックさに驚いて
バックアップした教授が現れて んでそのイトコの友人は今となっては
哲学の教授になるんじゃないかってヒトがいるけど 医者になってたら
その才能が現れずにいたかもね 医者としてヒトを救うのも立派だけど 
不思議なもんだ (かなり変わった思考するヒトで本まで書いてる)

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:32:59.12 ID:sf30V8HQ0
天才は生まれつきだろう。教育によって天才を作れるなどどいう傲慢不遜な
考えは「教師は偉大な職業である」と言いたいだけの僻みだろうなwww
大数学者ガウスのエピソードは余りにも有名だが、わずか7歳が8歳程度で
彼は凡人教師の生涯を楽々と追い越していた。これが天才の恐るべき能力・
「天から降りてくる」能力だ。モーツアルトも全くそう。後世の凡人が、
モーツアルトも先人の作品にヒントを得たに違いない、などど凡人の僻みを
露わにしているが、次々に作品が天から降りてきた彼にはそんな必要は全く
なかった。それは時間の無駄に過ぎなかった。

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:33:02.09 ID:V/QY+RY10
>>9
勉強法や効率の良い方法すら
自分で考えることが出来ない奴は
その時点で馬鹿確定だろ

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:34:08.44 ID:V/QY+RY10
>>750
天才にもポジティブな天才とネガティブな天才がいると思う
これも遺伝で決まるんだろうな

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:34:29.63 ID:QhoKvcJA0
朝鮮人が異常なのは、
間違いなく遺伝子だからな。

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:34:49.70 ID:9JzubfcW0
>>753
哲学の教授って失敗例じゃん。役立たずなんでしょ。

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:34:54.52 ID:vxAvCPH30
>>751
物も、その質量に応じて地球を引っ張ってるんだよね。

プリンキピアは幾何学で構成されてるけど、微積分使うと一般人には難しすぎるとの考えがあったようだ。

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:35:20.59 ID:u3UZjClb0
要は>>1自称天才(凡人:秀才)の優越感を得るために
自分を慰めるためのオ●ニー記事ってことだろ。

努力云々は天才には関係ないし。

できる奴は何もやってなくてもできるから。

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:35:36.40 ID:V/QY+RY10
>>753
別に教授なんて特別に頭が良くなくてもなれるから

762 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 21:35:47.39 ID:xlrVrK7S0
>>758
それはほめ言葉だよw

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:36:15.24 ID:4N6r9KCrO
そういう遺伝子があるとは思わん。

体格の違いとかの差と同じだと思うけど。

764 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 21:37:00.03 ID:xlrVrK7S0
>>761
それもほめ言葉だな

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:37:13.24 ID:ZKvq0Ou20
>>754
モーツァルトはちょっと違うな
ものすごい努力家でかつ独習能力に優れてた
ハイドンとかいろんな人について勉強してるよ
なんのお手本もなくメロディが天から降ってくるとかちょっと誇張すぎ
有名なレクイエムにも元ネタがあるし

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:37:22.26 ID:wl6pyQCdi
アインシュタインはチェスに対して、
「遊びに費やしてる時間はない」
って切って捨てたから、別に楽しい事に夢中になるだけの
猿みたいな人間ではなかったよ
ちゃんと仕事と意識してやっていた

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:37:52.12 ID:fwrwj5bB0
モーツァルトほど先人の曲を丹念に研究しつくした人もいないだろう

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:38:50.44 ID:GSPqTxDX0
>>753
その人の名前は?
本を読んでみたいんで。

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:38:59.26 ID:4X1fsTiu0
>>723
なんかわかる気がする

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:39:20.44 ID:CU0XM4Cp0
バッフェットもビルゲイツも
変人だよ
しかも金持ち生まれではない。

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:39:23.37 ID:ca0+9tWS0
>>744
アインシュタインの言ってることは正しいと思うんだが…。
皿はただの皿であって、別にフリスビー代わりに投げたっていいし、
生け花の鉢として使ってもいいし、陶器の灰皿に大根おろしとちりめんじゃこが
乗っかっても、「ふうん、風流な店だな」とか思ってしまうが

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:39:56.17 ID:Ff9QLNQk0
>>20
言ってることが支離滅裂で理解できかねます

もう一度小学校の国語から勉強をやり直してください

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:40:32.81 ID:u3UZjClb0
物事の捉え方、考え方自体異なっているとは思うけどな。

一般人からすると理解不能で狂人に近いから。

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:40:37.61 ID:H+TPr3ZP0
運動でも体格良くて体力持久力無いとがんばっても芽が出ないもんな
精神的な持久力とか強さもある程度遺伝するんだろうな

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:40:45.23 ID:6g/4xPrfi
生物としては、子孫を残せるかが全て。一芸にひいでることなんて、そのための手段として機能しなければいみがない。

ネアンデルタール人は、現代のオリンピックに出場したら、全員が金メダル確実なほどの運動能力。

ても、滅びた。

776 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 21:41:02.08 ID:xlrVrK7S0
>>768
「青山拓央」って人 かなり変わった人だったんだって

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:42:13.48 ID:orTEjeTO0
努力するにも才能がいるってことか・・・。
俺が頑張れないのも、頑張っても結果が伴わないのも才無き故か・・・。

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:42:50.40 ID:sgH7MNL4i
どんな天才もまずは真似事から始める
何もないところから発想は生まれない
モーツァルトも最初の頃はパクリみたいな凡作を連発していた
そこで終わらず、オリジナリティを追加できるのが天才

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:43:20.86 ID:vxAvCPH30
>>771
>>「私にはそういう複雑なことは理解出来ない」

これは、彼独特の皮肉だよ。

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:43:24.17 ID:KbJyh3nn0
天才はアプリオリ

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:43:34.69 ID:HiNpMk0kO
これからはバランス型が生き残る

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:44:32.83 ID:CU0XM4Cp0
ソフトバンクのハゲは朝鮮系だし
ハゲだから、遺伝は関係なし。

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:44:43.31 ID:u3UZjClb0
>>774
ソレ、遺伝じゃなくて単純に性格や躾や教育等の環境の差では

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:44:51.91 ID:dqcj3QRb0
頭のいい人はすべからく知識に貪欲だよ
何するにしても知識がないと始まらない

頭の悪い人は知識を欲しない
体で動くからだ

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:45:54.34 ID:k1PABiQC0
入試はスポーツ

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:47:14.08 ID:e02Akyad0
>>773

それは
上限の低いことに対しての不安感や劣等感を感じる人が
自分の理解できない領域に対して
ネガティブなレッテルを貼って
安寧を得ている場合も多いと思うよ。

特に自分が理解できないことを異端視にすり替えれば
自分の能力の限界について考えなくてすむからね

そもそも一般人のレベルについても
明確な定義はない

個人が自分の都合の良い基準を勝手につくって納得しているのに
すぎないのだから

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:47:26.97 ID:YR0NJ/Oi0
でも天才も宇宙の設計図どおりに動かされてる駒の一つに過ぎないんだろ?

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:47:58.38 ID:IB6tig6f0
筋肉の持続力が遺伝要素が大きいのは分かるしな
集中や努力を持続する能力が遺伝が全く関係ないっていうのはおかしいわな

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:48:08.48 ID:I2PNphCL0
なんかこのスレ、論点が定まらないというか
>>1から脱線して、自分のルサンチマンを発散してるだけのレスが目立つな

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:48:31.33 ID:wT/oLy+f0
このスレにエジソンより努力した奴はいるだろうかw

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:48:42.91 ID:ca0+9tWS0
>>779
アインシュタインが灰皿と食器皿の違いを分かっている上で
そう言ってることは理解しとります。
アスペ云々とは違うよな〜という意趣を込めて
>>771のコメントをした次第でー

792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:49:10.34 ID:WT/MYeX90
>>599
小中学校のあたりなら宿題をきちんとやってればそこそこの成績は取れたはず
もちろんこれも昔の話で今はどうかわからないが

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:49:27.25 ID:sgH7MNL4i
アインシュタインはオッカム信者だったから、
とにかくシンプル化したい病だったんだろ
石鹸も1つあれば十分、皿もたくさん用意する必要はない
足りなければ灰皿使えばいい
チェスで遊ぶような時間は無駄
なんでも無駄を省いて極限まで単純化を目指した結果が、
e=mc2
部屋の中も本とかほとんどなくて、シンプルな部屋だったそうだし

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:49:34.60 ID:vxAvCPH30
>>787
「神の前では、すべての人が等しく賢明で、そして等しく愚かだ。」

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:49:47.09 ID:LSsjF+xJ0
>>5
何故マクロス
素で意味が分からん

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:50:08.14 ID:MzIWSd930
>>732
知識と知恵は相反する能力で、受験勉強みたいな画一的なパターン学習を繰り返すと、創造性は減じていくみたい。
だから中学までの知識から知恵を出すのと、大学以降の知識で知恵を出すのは難易度が違うと思う。
現代数学の特定の分野を全て学習して理解してから、思考して新領域を創造するってのは高難度なんだろう。

理系の科学者には一番乗り以外は価値が無いし。
何百年前と同じ創造を繰り返すのは、欧米のギフテッドじゃ日常の教育に過ぎないんじゃ。
今はネットもあるしここで議論もできる、遥かに研究環境は整ってきているのだから、独学でもその程度はやれないと。

個人的に理系は教育による保護が重要だと思う。
彼の例だと独学じゃなく師について知識と知恵を共に伸ばして行ったら数学者になれたかも。

今の日本の二世代前くらいの記憶と適用だけの解答能力育成の教育じゃあ、創造性は殺される。
組み合わせ応用くらいの補助スキル扱いじゃないと、問題にされてないことを考え出してテストで点なんか取れなくなるんだな。

早熟な創造性は、日本じゃ市井の文系に流れる才能になると思う。
大学までは真面目な優等生か不真面目な遊び人くらいじゃないと、受験勉強を学問として研究対象にしようとすると落ちこぼれる。
あれは機械化プログラムの優劣を競うゲームなだけだよ。

797 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 21:51:41.08 ID:xlrVrK7S0
>>795
すまん… 映画版だとマックスが隊長のときに柿崎が死んでる
マックスはマクシミリアンジーナス 天才キャラなのよ
それにひっかけてる… わかりづらくて申し訳ない

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:52:09.86 ID:vxAvCPH30
>>793
>>アインシュタインはオッカム信者だったから、

知らなんだ。
ただ、アインシュタインは唯名論には反対だろ。量子力学への反応なんかみると。
彼は実在論者でしょ。

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:52:46.49 ID:GSPqTxDX0
>>776
ありがと。読んでみる。

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:53:19.25 ID:QhX2Vrof0
大逆転、もう一度見たくなった。
ジェイミー・リー・カーティスが最高によかった頃だ。

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:53:30.96 ID:26doacS90
まず金が90パーセントだけどな
スゲー頭いい奴が親の借金で高校行けなくて新聞配達と夜コンビニバイトして学費にと4年貯めた500万を親に無断で使われて親を刺して捕まってたよ

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:53:51.89 ID:pPLJ8bMAO
>>744
有名どこだとニュートンなんかもアスペだったと言われてるしね

そう思うと、こっち側の正常とされてる方が欠陥のある脳なんじゃないかと。
アインシュタインやニュートンが正常で。

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:54:19.87 ID:vxAvCPH30
>>791
わかっとります。

近年、簡単にアスペって使うのが流行ってるよね。
精神医学にはかなり疑問ある。

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:55:12.85 ID:o+IviMPw0
この国に未だ埋もれてる頭脳もそのうち海外に根こそぎ持って枯れるんじゃないかと
どんな人でも自分の能力を認めてくれる相手に心酔し忠義を覚える性には抗い難し、だからね
ワーストケースだとオウム事件の二の舞いになる可能性も無きにしもあらず
俺はそれが心配 

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:55:38.33 ID:Cd59eotA0
クレジットカードの異常性を扱った番組がYouTube、ニコニコ動画、NHKアーカイブスから完全消去
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1411470776/

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:55:45.32 ID:e02Akyad0
>>791
要は
アインシュタインにとっては
食事をどの皿でとるかが重要ではなく
食べ物の容器であれば自分にとってはそんなものどーでもいいんだ。
そんなことよりこっちの問題が・・・
とか、

ウルセー、口出すな
とか

というケースだったかもしれなくて。

本気で「灰皿と食器の違いがわからない」とか
「衛生観念を理解できない」というのとは違うのじゃないかって
言いたかったのだろうか?

皮肉とかで言ってる場合でも
文字通り受け取ってる人もいるかもだね。ww

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:56:00.37 ID:7ZVlzW420
モーツアルトもピカソも親の英才教育の賜物だけれど、誰もが物凄い創造性を発揮できるわけではないからな

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:57:08.00 ID:u3UZjClb0
>>786
不安や劣等感というのは余り関係ないのではないかと思う。

どちらかと言うと、世間一般の認識や慣例に囚われず
常識の枠を外し、柔軟な発想を行う事が故に、
余りに突飛で極端な思考回路や行動を起こすからだとは思うのだけどね。

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:59:29.65 ID:KigISkSd0
モーツァルトが4才で作曲したというのには驚き、
ピカソが4才で絵を描いたことには驚かない。

何故かと言うと、作曲というものを特別な一部の人しかできない行為だと思い込んでいる人が多いから。

馬鹿馬鹿しくて暇潰しにすらならない話

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:01:21.95 ID:y1iQaNLJ0
>>604
>努力でのしあがるのは秀才
>
>天才はもともとの手持ちの能力が活かせることなら
>普通の人と同じ努力で上の結果がでるだけ

>>1全否定w
天才は努力によって作られる。
その努力することすら天賦の才能であるっつってるのが>>1

普通の人と同じ努力で出せる結果などたかが知れてる
それは天才の所業でも何でも無い
天才が天才なのは、普通の人が出来ない努力の果てに、それに裏打ちされた結果を出すからだ

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:01:41.01 ID:dku8S4DP0
努力は教育のたまもの
小学校ではいろいろ工夫して子供に努力を継続することを教えてる

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:02:51.94 ID:p9ypj0010
うちの親父は人生や社会を何でも斜に、ネガティブに構えて毒まきちらしてるような
ここにいる厨や糞ニートのねらーの走りみたいな奴だったからなあ
幼少期の環境とか植えつけられるものって本当に重要だと思うよ(遠い目)

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:04:19.61 ID:DnF/C/bU0
競走馬として億円稼ぐ馬がいるかと思えば
馬刺しになるだけの肥育されて殺される馬もいる
馬刺しが競走馬になる事は無い
人間も同じだ

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:05:23.39 ID:XwmT4vfw0
これは天才だと思う
特殊な脳みその使い方してる
凡人には見えないものが見えてる
努力してもここまでできないだろ

テトリス ザ・グランドマスター 認定モード
http://youtu.be/YWZHhjQQtxQ?t=5m9s

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:06:15.46 ID:sf30V8HQ0
ベートーベンも創造性豊かな天才で、「運命」は減七和音(ジャズではディミニッシュと呼ぶ)
を実に効果的に使った名曲だが、減七和音はモーツアルトがいろいろな作品でアクセントとして
使っていた。ベートーベンがすごかったのは減七を使って転調を繰り返し楽曲構成のカギとした
ところにあるが、彼がモーツアルトの音楽に影響されたことは疑いない。
「モーツアルトも先人の作品から減七和音の使い方を学んでいた」という人がいるだろうが、それを
具体的に指摘できる人はいるの?

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:06:22.58 ID:y1iQaNLJ0
>>626
だから、努力ってのは、
それをコントロールして方向性を制御出来る頭が無いと
単なる自己満足に終わる
努力出来る才能ってのはあると思うが、
それがよい方向に結果として表れるためには、状況を分析して対処していく頭がないとムリ。
そういうのがなくて単にやりたいことやってたら結果出ましたって言うのは
運のよさも相当あると思うw

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:07:07.74 ID:e02Akyad0
>>808
どうなのだろうね。

一部の人には「自分が理解できないことを認める」よりは
「理解できないものの方が異端で、自分は正常。理解できないのは当たり前」
と責任転嫁に似た形にする傾向の人もあると思うんだよ

そういうケースに共通するもののひとつが
「満たされない自分に対するプライド(例:誰よりも優秀でありたい、だが目の前のこれではそうできない など)」で
あると思う

突飛で極端な思考回路や行動というのは
たまたまその人の思考できる範囲に収まっていないだけで
言ってる本人と同じような人やさらに思考できる範囲の広い人や早い人だったら
全然突飛でもなんでもないことと処理されるケースも多いと思うのさ。

だから知ってる範囲での優秀な人たちは同じく優秀な人たちとの接触を求める傾向があると思う
なぜなら「わざわざ説明してもわかってもらえない」という手間がないからだろう

別にその人たちにとっては普通のことでしかないというのはありえるよ

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:08:01.86 ID:QbKfNa/X0
俺はミケランジェロの作品なんかを見たとき、歴史に名を残す人はそもそものバイタリティーが桁外れだと思った。
芸術云々以前に、一般人にあんなのを作るパワーはない。

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:09:10.71 ID:h/uSfcGh0
プロスポーツ選手を見れば分かるけど
あの人達って明らかに日本(場合によっては世界)でも一握りの才能を持ってるのに、毎日必死で練習してる。

才能の無い奴ほど「才能があれば楽に何でもできる」って思ってる節はあるわな。
そりゃ学生レベルなら才能で頭一つ出ることはできるかもしれんけど、
その道に入れば、周りの人間も自分と同等かそれ以上の才能を持ってる奴らばかりなんだから、
結局は才能の上にさらに努力を積み重ねないと、その道で食ってはいけない。

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:09:25.05 ID:Llfkt5qGO
>>5
天才の判断で爆風から逃れられたマックスみたいな事か?

輝の声優の長谷有洋さんて亡くなってたんだな
役者の長谷さんじさんの倅さんて事も、こないだたまたまWikiみて知った

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:10:22.69 ID:WeMZLM620
>>723 同意。俺は何をやってもうまくいかない方だけど、ごくまれにうまくいくこともある。
そのときは夢中になってるだけで努力などした覚えがない。お前頑張ってるなって言われても
ん?何が?って感じでアホみたいな返事しかできない。

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:10:42.76 ID:y1iQaNLJ0
>>398
絵とかは、あらうまいわねーくらいの、ある程度までは行けるんだけどね。
そこから名声を得るとか人の心をつかむとか、そういうカリスマレベルになるのは
持って生まれた才能。
もともと才能持ってるヤツって言うのは、
呼吸するように、頭の中にある形とかをそのまま描写出来るからなあ
凡人って言うのは、なかなか「頭の中の形」すら明確にならなくて、
漠然としたイメージを紙の上でこねくり回して形成していく
ただ、そう言う天才でもやっぱり線を思うとおりにひいたりするには
訓練(努力)は必要なんだけども

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:12:17.49 ID:7ZVlzW420
わしは一浪してFラン法学部に合格したが一年で中退、30年ひきこもりで
今は日本を守るために毎日2ちゃんに書き込みをしている。
職歴なし50歳だし、統合失調は殺しのライセンスだし、怖いもの無しだ

824 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 22:13:20.19 ID:xlrVrK7S0
>>820
ちなみにさらに悲しいこというと柿崎速雄のモデルになった
といわれてる人(柿崎姓の人)も亡くなった さびしいものだ

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:14:48.06 ID:KigISkSd0
>>818
それが正解

無理難題に挑む者だけが、時に天才的能力を発揮する。早い話、誰にも天才的素質はある。

826 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:16:49.64 ID:8lZLX9KW0
努力は才能かもしれないが其れを継続出来るかは環境によると思う
努力する奴を故意に潰すのは意外と簡単だから

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:17:17.21 ID:bi50Ydma0
ボクシングの畑山が減量大変ですねって言われて
「仕事だから別に大変だと思ったことない、普通のこと」って言ってたな
「○○さんも何キロ痩せないとドラマや映画出れないって言われたら普通に痩せるでしょ」みたいなことを
まぁ畑山が天才かどうかは置いといて

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:17:35.04 ID:QbKfNa/X0
経済的に成功してる人達も、天才とは違う低いレベルだが、一般人とは違うんだよな。
体力、バイタリティーが桁外れ。
動物的な生命力に溢れてる。

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:19:33.37 ID:jx7aCrAS0
>>801
お勤めごくろうさまでした

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:20:46.53 ID:nqpAUx710
音楽家なんて才能と運の2つがないとだめだろ?
いくらピアノとかの才能があっても集合住宅の薄っぺらい壁の家で一日中ピアノは弾けないし
才能があって親が音楽教育に熱心で24時間ピアノやバイオリンとかが気兼ねなく弾ける環境

それあっての天才。

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:21:44.14 ID:KigISkSd0
>>828
だから天才つて何?
人の事?状態の事?

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:22:32.16 ID:6g/4xPrfi
親にとって、孫を作って平凡に暮らすよう願って子育てするのが健全。

自分の子を、社会に有用な天才に育てようとする親は不健全。(息子に良い嫁が来るための手段としての程度を超えた場合。)

それって、大東亜戦争中に喜んで自分の長男を戦争に特攻兵として送り込んだ親みたい。(実際、世間の見栄を優先する親バカがいたんですよ。)

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:22:40.07 ID:bi50Ydma0
>>830
ピアノなんてまず手の大きさも大事になってくるしな
小指の長さ。どっちかというと男性のが向いてる気がするのに女の子ばっかりだよね

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:23:16.88 ID:bALh8dVz0
怠けの天才だわ
これは死ぬしかないな

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:23:43.20 ID:qIe5WES0i
アインシュタイン「創造のコツは、どこから盗んできたかわからなくする事だ」

これを実践してるのが荒木先生だな
海外のマイナーなとこからネタを引っ張って来まくることで、
独創的に見せる

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:25:43.00 ID:8lZLX9KW0
お〜ぉIDが二重発行されているwww
ハッシュ値が同じなのか???www
ID同じって初体験!!!
同じIDの人始めまして!w

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:25:54.92 ID:I2PNphCL0
>>834
世界は広い
君ごときの怠けで果たして天才といえるだろうか?

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:26:37.32 ID:5su8yU/wI
何を書こうか。

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:26:51.38 ID:o+IviMPw0
>>821
トランス状態、いわゆる快感中枢を刺激しながらの無我夢中状態なんかも
天才の能力を発揮させるきっかけや要因として大いに関係してそうだね
才能枯れ気味のアーティスト何かが意図的にその状態を引き出そうと
危険薬物に手を出したりとかよくありそうw

840 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:27:13.51 ID:KigISkSd0
人にない能力を持つ人間を天才とするならば、糖質の患者は全員天才という事になる

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:27:50.44 ID:QbKfNa/X0
>>831
非凡な才能を持ってる人のことだろ。
基準は人によって違う。

842 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:28:10.56 ID:y78Kxx310
絵描くにしてもうまい奴は小さい頃からうまいな
脳の部位の発達によってそれぞれ能力が違ってくるんだろうな
まあ絵とかピアノとかは、指の器用さって身体的な能力も必要だが

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:28:33.32 ID:6g/4xPrfi
凡人は、100メートル走を13秒で走る。
天才は、9秒で走る。
大型犬は、5秒で走る。

つまりはそういうこと。

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:28:54.63 ID:bALh8dVz0
>>837
その通りだ
中途半端なNo1は・・・いやこれも無理だな・・・
中間層が一番辛いなこれ

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:29:03.00 ID:I2PNphCL0
人間の行動傾向なんて遺伝子と環境でほとんど決まっちまうだろうな

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:31:04.97 ID:bGQcTh310
むしろ自分が神様の立場に立って考えてみると
才能を与えても生かせる人のところに才能を与えるわ
才能を生かせる人っていうのはやっぱり一心不乱に努力出来る人だよ
こいつに与えても腐らせるだろう人には与えない。

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:31:29.15 ID:SrftFIM90
遺伝子ならもう日本ダメじゃね?
ナマポのDQNばかりがボロボロ子をつくり、働き者は先々を不安視して結婚・出産しない

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:32:20.43 ID:nqpAUx710
>>840
草間、、、という芸術家のおばはんも糖質だしなw

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:32:26.87 ID:X/pnSBgO0
出生時取り違え事件を例にすると
「育ち」の方が大きそうだな

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:33:17.92 ID:6g/4xPrfi
凡人は、42.195kmを七時間かけて走れるのがやっと。
アマの市民ランナーは、四時間で走る。
天才は、二時間3分で走る。
犬ぞりの犬は、一時間半で走る。しかも荷台を牽引したまま100km以上を毎日。

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:33:28.49 ID:qG2tsk+di
天才は一般人とは桁外れにエネルギーが多い
脳内麻薬キメてるみたいにドーパミン出まくり
普通の人間なら休んだり、だらだら怠けるところを、
ガムシャラに働く
それを苦に思わない人並み外れた集中力と持久力、エネルギーがある
アインシュタインやピカソやゲーテみたいに女好きも多く、
そうじゃなかったらホモになったりする

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:34:11.98 ID:Vd8sIXn70
努力とは才能を伸ばすことができ、かつ大成功すること。
徒労とは、大成功しないもの。

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:34:14.18 ID:H+CDGcqQ0
>>836
とか言って自演してんじゃねーよ、ボケ。

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:35:26.77 ID:jx7aCrAS0
>>849
あの事件こそ遺伝じゃん

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:35:39.15 ID:TTHB7REI0
学歴が努力遺伝子を計るバロメーターなのだろうか

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:36:10.27 ID:KigISkSd0
>>852
ニーチェなんて生前は自費出版なんだが

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:36:23.38 ID:u3UZjClb0
>>817
物事の捉え方なんて人其々だからね。
ルサンチマンに囚われて毛嫌いする人もいるとは思うけど
そうでない人の方が大半だとは思うのだけどね。

ただ、こうやって、レスで返信しているけれど、恐らく
私と貴方では『天才』というものに対する定義が大きく異なっているのではないかと。

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:37:27.63 ID:F8+tcAYM0
努力できる性質だったとしても努力する事を許してくれる家庭じゃないと
だから生まれ+育ちじゃなくて、生まれ+子供の努力を邪魔しない親が必要だと思う

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:38:18.50 ID:i96ieJXD0
>>282
育ちの問題というのは偏見の入った見方で間違いの場合が多い
そもそもいわゆる底辺も普通なんであって否定的に考えるのが違うんだが
底辺になる理由も境遇(育ちとは違う)と本人の才能のかねあい
大変な境遇だと平均的な人や才能があっても底辺になりやすいが
親がどうとか育ちがどうとかって事では無い
親がどうであれ育ちが良いという事は普通にあるし
育ちが良くても大変な境遇というのはあり得る

底辺って見下した見方も良く無いんだけど
偏見持つのは止めた方が良い

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:38:26.98 ID:qG2tsk+di
桁外れのドーパミンが脳神経を発達させ、
さらに異常な持久力と体力までもたらす
ピカソもミケランジェロもモーツァルトも
ダラダラ休む暇や遊び暇なんてなく、凄い数の作品を作り続けた

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:38:43.79 ID:+EUje9fU0
努力って、なんか嫌々やってるイメージが混ざってしまう。
天才は違うと思う。

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:39:12.62 ID:IeJfvhyjO
エジソンの言葉のニュアンスを誤解してるんだよ。

エジソンは天才とは99%の努力より1%の閃きの方に重きを置いてるんだが。

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:39:55.14 ID:PrCnupA10
ゲーム寝ないでやる感覚でできちゃうんだろうな
天才は。

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:39:56.35 ID:CNzN77vV0
>>751
頓珍漢なレスだな。

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:40:18.61 ID:7ZVlzW420
神様ありがとう、私に運とひらめきを与えてくださって
これからも人類の進歩に貢献できるよう努力いたします、ア―メン

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:41:12.80 ID:Y7fuwB2x0
要するに全て才能か

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:41:28.07 ID:o+IviMPw0
>>851
文章書くとドーパミンが程よくキマる俺なんかは意外と物書きタイプかもw

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:41:35.13 ID:lkZHh93f0
努力が楽しくてしょうがないのが天才
努力が苦にならないのが秀才
努力する事が苦痛でたまらないのは凡人
努力せずに成功出来るとおもってるのがバカ

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:42:28.84 ID:ASSTHcuu0
真の天才は努力してるのを自覚せずに
努力できてしまう頭のおかしい人。

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:42:31.11 ID:vxAvCPH30
>>865
頑張りなさい

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:43:12.07 ID:tcVC+mba0
努力したくないでござる

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:43:45.19 ID:I2PNphCL0
努力=モチベーションと集中力と分解すれば
努力の才能=欲望の才能ではないだろうか

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:43:47.76 ID:8JJBgPD50
アホと馬鹿は遺伝性

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:43:54.40 ID:y78Kxx310
頭のいい奴は時間かけて勉強なんてしないけどなw

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:44:32.71 ID:PQ+pL5/b0
天才でも生前全然評価されなかった人もいるからな
やっぱ運が一番重要ではないか

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:44:35.88 ID:88VxOTlli
お兄ちゃんはやれば出来るのにってずっと言われてました

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:45:07.49 ID:ymlupSRjO
>>1
専門家ってホントに存在が無駄だな
そんなの誰もが思うことだろ

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:45:26.70 ID:lkZHh93f0
>>874
そういう表面上の情報を真に受けて「努力なんて意味ねえんだ」と短絡的に結論づけてしまうのがバカだと言ってるんだよ

879 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:45:47.02 ID:6g/4xPrfi
二十歳男性の平均握力は48kg
天才ボブサップは98kg
普通のメスのチンパンジーは570kg

つまりはそういうこと。

880 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:46:20.88 ID:suZqNw+v0
【北海道】女装し女性用脱衣所にはいる、かつらが浮いてるのを客が気が付き通報 40歳男逮捕
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1411359607/l50

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:47:06.42 ID:unEn0pKE0
なんにせよ出る杭うつ文化じゃ育つ前にダメになってしまう。

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:47:21.10 ID:+EUje9fU0
愚直な努力家ってのは良いイメージが浮かぶが、
努力が大好きなバカってのは、あまり関わりたくない。

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:48:10.59 ID:u1AyrAXE0
>>862
テスラ「あいつ努力の9割は無駄だね
     計算で結果が見えてるものまでわざわざ実験する必要ないのに…

884 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:48:19.65 ID:Os0oQ17B0
生まれだろう
一般人が努力してもたどり着けない領域にいるのが天才

885 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:48:27.70 ID:Ozyi6GZG0
>>879
チンパンジーすげえ

886 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:49:31.29 ID:ZQUGTmSFi
頭いいから勉強に時間かけず要領よくやり、
ほどほどに遊んで一流企業に入って、
楽な人生送るのは、そこらの一流大学生に沢山いる

頭いいのに時間かけて、ひたすら超高度な問題に挑戦し続けて、
前人未踏の領域に到達するのが天才

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:49:36.10 ID:y78Kxx310
>>878
「努力なんて意味ない」なんて誰も言ってねーよw
同じ時間の範囲内で勉強してても必ず差がでると言ってるだけ

888 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:51:34.66 ID:tCKOaMOT0
名誉とか関係ないと思うよ
彼らは自分で崇高な世界の体験をしてる
ゆえに一般人と人生観とかの感覚が全然違う

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:52:09.52 ID:YR0NJ/Oi0
天才と言っても、天才にとっても限界があるわけで、自分が天才だとは思ってないだろうな。

890 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:52:23.91 ID:ASSTHcuu0
天才も時代に合わないと悲惨だけどな

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:52:33.49 ID:H+TPr3ZP0
チンパンジーおっそろしいな

892 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:53:00.99 ID:bj4A00wO0
天才にも凡人と非凡人と幅があるんだよ

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:53:04.62 ID:/6exlQzv0
遺伝かどうかはわからんけど
向き、不向きとか才能あるなしは努力できるかどうかに影響するよね。
努力が成績の向上につながってればやる気でるし、逆の場合やる気でなくなるよね。

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:54:01.34 ID:e0doXMgU0
俺は天才だけどまだ芽が出てない
結局運だよ

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:54:36.43 ID:jr+lc2c70
天才にとって努力は快楽

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:54:41.59 ID:lkZHh93f0
>>887
単に僻んでるだけじゃん

897 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:54:53.25 ID:y78Kxx310
同じ国立大学でも現役でいった奴と三浪くらいしてやっと行けた奴とでは、社会的な評価は天と地の差がある
あまり表面上では言われてないけどなw

898 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:55:23.72 ID:nmZHpce90
世の中、金、コネ、世襲、安倍を見れば、良くわかる。

899 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:56:59.76 ID:qUccs1vt0
ダメな奴は何をやってもダメって事だな。

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:57:02.46 ID:wT/oLy+f0
>>674
ゲームが金になる時代だったら天才だったかもな

901 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:57:26.59 ID:ASSTHcuu0
>>893
逆にすぐ向上できるものはあきるのも早い

902 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:57:42.88 ID:73HIBye70
自分の子を天才にする方法は簡単だ。

勉強をスパルタにし、他の情報をシャットアウトさせ
そのスパルタがあたかも当然のように子供に信じ込ませること。

目標を与え、ライバルを与え、一緒に競わせる。
それだけで良い

903 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:57:45.82 ID:e0doXMgU0
>>898
天才が出る前に芽を摘む社会なんだよな
コネが前提条件
ハリウッド見ればわかるだろうけど
売れるのは特定民族

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:57:49.14 ID:ZQUGTmSFi
一般人からみて努力する事に対して、
異常なドーパミンを出して快楽を得る遺伝子を
持ってるんだろうな天才は
麻薬みたいに脳神経も活性化されまくりで

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:57:54.35 ID:0pzMCYvQ0
ピアノ習った時、本格的にやってみないかと誘いがあったのを親は断った
スイミングスクールに通った時、選手コースに入らないかと誘いがあったのを親は断った
絵画コンクールで何度か賞を取った時
アトリエに習いに来なさいという画家の誘いを親は断った

女は平凡が1番
なんでも人並みに出来ればそれでいい
どうせ自分達の子どもが人並み以上になどなれるはずなどないのだから

そう言われて育ちました

最近その事をしきりに親から謝られて困るのだけど
今もまあまあ人並みに幸せなので別にいい

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:58:19.48 ID:/c768r8w0
殆どがDNAで決まるのは
当然のことだと昔から知っていた。

人間は環境で変わると特別視する奴が多いけど
人間だって競走馬と同じなんだよ。
アホなガキに金使っても無駄。

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:58:49.56 ID:SSwfHWcxO
>>821
それが才能だよ。
伸ばせ。
寝坊して会社クビになっても。

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:59:03.84 ID:lNoVEsVs0
>>900
トレードなんてゲームそのものだよ。
画面上の数字はいかに増やすかってだけ

909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:00:33.78 ID:73HIBye70
>>905
知り合いの親が言ってた
ピアノ教室で本格的に学びたい? ピアノを買う金なんてないぞ。
スクールで本格的にやりたい? そんなカネなんてないぞ。

一流選手は、全員、親がカネと余裕を持っている。
それ以外の凡人は、普通に会社に勤めて、結婚して幸せになったほうが良い。

910 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:01:19.49 ID:y78Kxx310
そういやゲームのRMTで3億くらい儲けた中国人いたなw

911 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:01:21.76 ID:YR0NJ/Oi0
天才はその功績が美と結びついてるな

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:01:48.50 ID:I2PNphCL0
>>893
普通は成功体験無しにモチベーションは続かないからなあ>>901
>>901
それは向上がすぐに頭打ちになるからでは

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:02:10.18 ID:jr+lc2c70
>>904
今世界中でこれを知ってるのは自分しかいない
誰にも見えないものがはっきりと見えている
天才しか味わえない最高の感覚
苦痛な努力だなんて微塵も思わないだろうな

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:03:48.46 ID:BnhPAuGN0
>>905
器用貧乏を見抜いたんだろうか?
娘に平凡(理想)な女の人生を送らせる親に自信があったのか?

結果オーライは素晴らしい事ですよ



では、あなたは自分の子供にどう接しますか?

915 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:03:56.22 ID:sGHdW+TnI
天才の場合、努力というより嗜癖なんじゃ?

916 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:04:32.25 ID:lNoVEsVs0
>>905
勉強できればよかったのにな。国立医いけるぐらいの。

さすがに国立医に格安でいけるのにいくなとはどこの親もいわんだろう

917 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:04:55.51 ID:/c768r8w0
>>905
親に言われて諦める奴はその程度なんだよ。

本当に才能があれば、特待生扱いで無料で良いからと
言って貰えるよ。

918 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:06:41.27 ID:XOeuwZjwO
天才は共感覚に優れ躁鬱、自閉気味

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:06:57.97 ID:eXdKp1qb0
天才が産まれても好きな事をやらせる環境と金がないと無理
薬剤師になりたいと懇願していた知り合いの貧乏な家の娘は
親に薬科大受験したいと言うと、
はあぁ?そんな金どこにある?
と言いながら体わしづかみにされてブッ飛ばされたみたい
親に忠実で賢いその娘はそれ以来好きな物事を一切言わなくなったとか
天才が一人潰された瞬間を見た
可愛い娘だったのだがなぁ・・

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:07:32.84 ID:QbKfNa/X0
>>915
この間、投資でもうけてる人の記事読んだ。
億稼いでるが、贅沢品には興味なく、儲かったときは新興国のリスク株買うのが自分へのご褒美だと言ってた。
ああいうのは完全に変態レベル、真似できるものじゃないよな。

921 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:08:25.64 ID:lNoVEsVs0
>>919
国立薬にいけばいいだけの話なんだがな。

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:09:12.44 ID:Cb7CS5dt0
天才は生まれだろ

育ちは秀才・・・だろ?



下手に育てると天才も愚民になってしまう
逆だってそうだ
ただの愚民でもうまく育てれば秀才になる

923 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:09:35.94 ID:ASSTHcuu0
天才という事と社会で幸福に生きられるかというと違うからな。

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:09:40.40 ID:/c768r8w0
>>919
単に好きだった娘というだけで
天才では無かったのでは?

925 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:10:19.27 ID:y78Kxx310
天才は記憶力と集中力がずば抜けてるから、凡人がいくら勉強に時間費やしても追いつけない
その時間を埋めるのにどれだけ努力できるかって事
ただ天才とよばてる奴は変人が多いし、感情的な部分で何かが欠落してる奴が多いw

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:10:45.54 ID:fMHLKwyy0
>>905
トップの世界も大変。
アスペルガーみたいに、もはや能力者と化している人材も居るし。
アメリカだと生まれつき特別な能力を持った人は、神から授けられた能力と
考えられて特別な教育プログラムが用意されているし。

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:12:01.03 ID:/c768r8w0
>>925
実際に何人の天才を知っているんだ?

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:12:05.59 ID:YuA4r0uJ0
7つの大罪の1つの原因が
遺伝子だったとは…
天は人の上に人を作り
人の下に人を作った

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:12:53.05 ID:9pidiKGI0
>>915
その癖が有用であると、世間に認められ受け入れられるなら天才。
受け入れられなければ変人。

930 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:14:21.95 ID:AeWgOjYr0
ボルトとか天才て事だよな

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:14:47.26 ID:1R7rSaKz0
遺伝で天才なんて親が偉い見たいで嫌だろ

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:14:53.65 ID:jr+lc2c70
子供は天才って言い方があるけど
彼らにとっては色んなものが初めての好奇心と感動の対象となる
天才はその感覚を動機に生き続けてるから終いには
この世に初めてのものを自分で生み出しちゃうんだと思う

933 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:15:01.58 ID:ddIIXUgt0
自分は頭が良くて、それが故に世の中のバカバカしさを分かってしまって
働くことさえもバカバカしいなどと正当化して、ほざいてる奴ら多そうだな

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:15:16.30 ID:9pFcsEl/0
努力が好きな人もいるから努力も才能だと言えばそうかもしれないけど、
努力しようと思えるような目標が見いだせないような環境じゃ努力したくても気力が持たないよ?

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:15:59.65 ID:Il7B6dyq0
>>901
そういえばフォン・ノイマンは本当に飽きっぽかったよな。何でも早見えしすぎたんだろう。

936 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:16:26.91 ID:73HIBye70
錦織圭は天才か?秀才か?

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:16:31.47 ID:/c768r8w0
トランプの大貧民(大富豪)と一緒だよ。

今回の持ち札(運)± 前回の順位(親の代)のハンデ + 努力

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:16:40.82 ID:CJlP8F+2O
ドーパミンD4受容体とかセロトニンの話しする奴あんまり居ないな

939 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:17:40.93 ID:/c768r8w0
環境のせいにする奴は天才じゃ無いから安心しろ。

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:17:43.24 ID:sGHdW+TnI
エジソンが鳶職だったら、100%の発汗だったかもしれない。

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:19:30.41 ID:9pFcsEl/0
ある程度までは独学だとか、家にあるもので適当に、とか
お金かけずにできるかもしれないけど、それ以上向上しようと思うと
何かしら投資しないと難しくなるなぁ。
まぁ、それでも一人で突破するほど努力できるのが才能だとかいう人もいそうだな。
環境の違いで差が出るのは明らかだが。

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:20:04.34 ID:tcV3//O50
>>920
>億稼いでるが、贅沢品には興味なく、儲かったときは新興国のリスク株買うのが自分へのご褒美だと言ってた。
ははは、気持ちよくわかるわw

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:20:24.52 ID:Tupm4tvx0
アオイホノオを観て思ったが、
同時期に大阪芸大に庵野、赤井、山賀、岡田、島本という明治維新の如き偉人たちが集結している奇跡
と、思ったが、実際に才能があったのは庵野だけで他は割りと凡人だった
しかし皆が成功したのは環境が大事だということだろう
庵野も山口の田舎から出なかったら成功しなかったかも

944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:20:27.94 ID:DWwSRVRb0
絶対音感と同じ感じするな
やたら物事覚えられる人って脳にメモ帳あってそこにメモれるらしいよ
そのメモ帳獲得できる年齢が5歳までとかなんだろうな
ソロバンとか将棋盤とか頭に入ってる人もいるじゃん
メモ帳獲得できる訓練みたいのが確立されると良いんだけど

945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:20:29.42 ID:pz/2IEa20
>>905
才能を見いだしてくれる人、その才能を伸ばす為のいくばくかの軍資金、
才能を伸ばす為の時間や日本の学校制度の評価は二の次と考えられるような家庭環境、
そういったものが揃っていて、応援してくれる保護者に恵まれないと
子どもは才能があっても伸ばせるチャンスがないね

凡人の子は小さな水槽で飼われている魚みたいなものだ
大きくなれる可能性があっても小さいままでいないと生き抜いて行けない

946 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:21:21.98 ID:lp9b02Is0
>>123
いや、俺らネラーって、降臨した神を祀るのが仕事であって、
祭り炎上の嫌いなヤシはまず居ない。皆一生懸命に現人神を崇め奉っている、

我われに2ch「育ち」に、「努力」「訓練」となどという低俗なスキルは意味をなさず、
手っ取り早く最短距離で事を成し遂げる「才能」にも意味が無いw

もはやそこには、ハレとケの区別もなく毎日が非日常、毎日が盆+正月だ、
我われネラーは、「生まれ」つきのダメ人間。ダメダメの「天才」的才能を備えている!
現人神をプロデュースする才能を持つものを定冠詞を付けて The ネラー と称えられる!

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:21:43.48 ID:tCKOaMOT0
アメリカの天才を教育する制作って矛盾してるよねw
だって天才を凡人が教育するんだからw

948 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:23:19.25 ID:8lZLX9KW0
>>929
天才の能力や成果を評価できる天才か天才に届かずな天才未満の人物でないとぶっちゃげ天才の成果も評価できないし
世間に知らめる事も無い
だから凡人にはレッテルを貼られた状態じゃないと認知も出来ないのが真実

詰まり天才が如何だとか凡人が語るのは或意味ある種の天才願望の裏返しと自分が天才でない事に対する理由付けが欲しいだけ

だから自分も含め凡人が凡人を語ることは容易い事なのだ

949 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:24:21.35 ID:BnhPAuGN0
なじみの天才として
イチロー、真央、田中将大 などなど

環境の良さもあるのは事実


でもな、不遇な天才は日の目を見ないって悪魔の証明か

950 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:24:26.20 ID:/c768r8w0
>>945
凡人の子は凡人の可能性が大きいのだから
所詮その程度の才能なんだよ。

951 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:24:52.30 ID:tNKrDtrm0
オレオレ詐欺とかさ、一番始めに思い付いた奴は天才だと思うよ。
捕まる奴ってのは後から真似する連中だし。

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:24:56.44 ID:juCgT2HP0
>>905
勧誘する方も商売やからな
アホな親ならホイホイ金だしてるだろ
将来食っていくのに糞の役にもたたん事ばっかだからその判断は賢明

953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:25:01.83 ID:WeMZLM620
努力ってのは嫌なことを歯を食いしばって続けることだと思っていたけど、
そうじゃなくて、没頭したり夢中になっている状態を外から見た状態を言うんだな。

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:26:05.61 ID:ASSTHcuu0
>>941
お笑いなら金はかからない!

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:27:19.81 ID:/c768r8w0
>>949
環境では足も速くならないし、肩も強くならないのは常識だぞ。
このレベルは力があるから環境が変わるんだよ。

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:28:33.43 ID:Il7B6dyq0
>>945
金のかかる芸事とかはそうだな。
学問なら天才候補はほとんどが学校制度がすくい上げてくれる。
スポーツでもメジャーかつ安く上がる競技なら、
指導者の目につきやすくて親の協力も得やすいかも。

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:28:42.57 ID:R9l7zUYK0
天才が2代続けて出た例なんてない
あったとしても例外として無視していい程の少なさ
はい論破

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:29:02.13 ID:Ff9QLNQk0
生まれじゃね?

このあいだの兄取り違えの事件も

貧乏な家庭に行った方の兄は

立派に親や兄弟の面倒見てたろ

959 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:29:18.39 ID:6g/4xPrfi
>>919
その親は正しい。
国や経営者に使い倒されて、子無し独身で、不幸なキャリアウーマン沢山見てる。

若い時って、世間やマスコミやネットの情報に惑わされて人生の本質見えないんだよな。

結局のところ、人の価値は、その人が死んだ時に葬式に集まった人たちによって決まる。葬式にも来ないようなビジネス上の人との関係は、適当なところで止めるべき。

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:29:25.30 ID:AQcPQvW60
天才ってレベルだとそれはもう生まれた直後からすぐに天才だとわかるような片鱗がある
努力でどうだこうだなんてレベルはない

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:29:31.15 ID:9pFcsEl/0
>>955
結局相互作用だよ。
本人の持って生まれた才能と環境のコラボ

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:29:42.04 ID:0pzMCYvQ0
>>917
そう。それを1番感じてるし親にもそう話した
本当に才能があり努力を惜しまない力が自分にあれば
親のいうなりにはなっていなかっただろうね
結局ただの人並みな凡人です

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:30:07.56 ID:NdkG3fvF0
才能のない人間が努力してもオリンピック選手にはなれないし
才能がある人間もでも努力しなければオリンピック選手にはなれない
才能があり努力した人間がオリンピック選手になりその中でも特に才能がある人間が金メダルを取れる

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:30:13.27 ID:YJjFvXCO0
努力に勝る天才なし

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:30:26.76 ID:1nmRzExn0
知っとった

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:31:07.37 ID:y78Kxx310
>エジソンは「天才は1%のひらめきと99%の努力だ」と言ったが

この言葉の真意は1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄であるらしいw

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:31:15.91 ID:y1iQaNLJ0
>>936
個人競技でグランドスラムの決勝に進めるだけであきらかに天才です
しかも、体格ハンデ付きの東洋人が

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:31:29.93 ID:/c768r8w0
>>957
天才自体が無視していい程少ないんだけどね。
少ないからこそ天才な訳で・・・。

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:31:59.02 ID:Il7B6dyq0
>>961
メジャーな世界ほど、才能がしかるべき環境を引き寄せる場合が多いと思う。

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:32:15.97 ID:3fm0XRaxi
アメリカは実際に天才多いし、
天才を世界中から集めてるから
矛盾はしてないんじゃない

日本の天才も南部先生とかアメリカ行ってるし

971 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:32:18.85 ID:9pFcsEl/0
>>962
でも謝ってくれる親と人並みの幸福があって幸せだよね

972 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:32:58.65 ID:w9VxdDqI0
努力は皆してるだろ

方向や手段が間違ってるだけでな

973 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:33:22.57 ID:6g/4xPrfi
>>957
天才は、嫁選びの天才じゃないからな。
天才同士を交配繁殖すれば、狼から犬を作ったように、特定の特質をもった人種をつくれると思う。

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:33:25.83 ID:y1iQaNLJ0
>>950
天才って言うのは、育つ環境とある程度の運がないと「天才」としてデビュー出来しないもんだよ
花開いてないが才能はあるって言うやつは潜在的にいるはず

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:33:51.07 ID:/c768r8w0
>>962
俺もそうだが、きっと特技や趣味は増えたよね。

976 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:33:59.21 ID:9pFcsEl/0
>>969
だから、相互作用だって。
どんなに潜在能力が高くても必ず環境が訪れてくれるわけじゃないからね。

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:34:58.36 ID:2WzJ9L940
スポーツは才能が9割だろうな
でもバット振る練習してない奴がいきなりホームラン打つこともないんだよ
ある程度の練習は必要

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:35:32.71 ID:8lZLX9KW0
>>964
でも其の努力の成果が己の能力を見極める結果となるのが関の山な輩が粗全員なのが現実

979 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:36:06.53 ID:y1iQaNLJ0
>>973
砲丸投げの室伏なんかは
父親がそれ狙って嫁選びした結果だもんなあ

サッカーの長友とか本田は、トップレベルのアスリートが親戚にいる家系だし
長友のフィジカルはイタリアでも褒められてる

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:36:45.73 ID:ASSTHcuu0
確実に言えるのは俺の周りは
変態ばかりだ

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:36:57.09 ID:0pzMCYvQ0
>>971
だから両親には充分感謝してるよ
暖かい愛情をたっぷりもらって申し分ない幸せな生活をさせてもらい
今の生活も充実している
平凡はいいものだと思う
まあ…非凡の人生を知らないだけだけどw

982 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:36:57.09 ID:O05zmm3u0
かなり昔ビートたけしの娘も歌手になるとか
意気込んでテレビ出てたけど一瞬で消えたな
今何やってんだろ?

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:37:40.83 ID:lp9b02Is0
>>959
賭けだよなぁ、それ、
レオンハルト・オイラーの父は牧師で、オイラーもまた牧師にしようとしたんだけど、
ベルヌーイ兄弟に、彼は大数学者になるって説得されたんじゃん、
まぁ、0.000000001%も無いって言いきってしまうと、、、、、、まぁ、どうなんだろうねw
まぁ、こんなところに本当に天才がワケもなし、ネタ話だろうけど

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:37:56.84 ID:/c768r8w0
>>976
出来る奴は周りが放って置かないものだよ。

俺もそうだが、
環境のせいになんかしないで凡人であることを自覚して努力するのさ。

985 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:37:58.48 ID:6g/4xPrfi
で、ここでいろんな人を天才と持ち上げているけどさ、
君らはその天才たちにどれだけ報酬を払ってるんだ?
本人または遺族に幾ら払った?墓参りはした?

結局のところ、安く使い倒せる奴を、天才と持ち上げてるだけ。持ち上げるのはタダでできるからな。

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:38:01.86 ID:q63BOXbzi
朝鮮人に天才がおらず、日本人に秀才が多く、
アメリカやイギリスのようなユダヤ国家に天才が多いのは、
遺伝が関係してるだろう
白人はドーパミン多いんだろうな

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:38:11.61 ID:nfswyi8X0
何か突然の天変地異や地球の大変化があったときに生き残れるように種の多様性があり色んな好みの人がいるわけで
一定の似たような平均化された種が残っても絶滅するだろ
多様な種があるから中には生き残れるやつが出てくる
最近の日本は優生学みたいなのに行きすぎじゃねw

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:39:25.16 ID:2WzJ9L940
>>982
子供育ててるだろ

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:39:29.04 ID:9pFcsEl/0
>>984
そんな悪魔の証明させるような方へ無理に話持っていかなくても・・・。
なんだかんだ言って”自己責任”のオチをつけたいだけなのかな???

990 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:39:55.40 ID:0pzMCYvQ0
>>975
ああ。そうかも…
本当に器用貧乏でだいたいが人並みにはこなせるけど秀でたものはなにもない

991 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/23(火) 23:40:05.53 ID:xlrVrK7S0
>>985
かわいそうだけど?天才とみなせる人の一部はそういう対象でもあると思うよ
オレはつまり凡人かつ悪魔ってことだろうが

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:40:21.31 ID:Q8apvVIm0
>>977
才能も努力も100点でないと成功しない

993 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:40:41.93 ID:ETlZb+Cb0
天の才なんだから生まれじゃなかろうか

994 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:40:58.39 ID:8lZLX9KW0
>>978
逆説的に言えるのは「凡人とは己の才覚の無さに早く気付ける天才」

という事を踏まえると粗全員或意味で既に天才・・・いや大天才!w

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:41:01.58 ID:N0x3FCAW0
>>984
何故か自信満々だなあ


996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:41:41.58 ID:q63BOXbzi
種の多様性どうこう言うなら、
日本は中韓から移民2000万人くらい入れるべきだし、
アメリカは多民族国家で最強だ

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:42:14.97 ID:eioTICN1O
常識離れし過ぎて表舞台に出て来れないような天才って結構居るのかなw

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:42:56.81 ID:B7D8GZl70
今日の知ってたスレ

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:43:00.22 ID:y1iQaNLJ0
>>981
オレも学生時代は割とあっちこっちの分野で賞取ったり認められたりしてたんだけど
それで食ってけるわけねえっつって、普通にサラリーマンになったんだが
病気で退職せざるを得なくなって、結局何が出来るかっていったら、昔得意だったそう言う特殊技能系でさ
そっから一念発起して2年でプロになったw
割と波乱万丈な人生だとは自分でも思うw

ただ、その特殊技能の才能は、プロレベルになってしまうと自分以上がたくさんいる
じゃあ、なにがオレの才能かって言うと
状況を見て自分が努力するべき方向、努力の仕方が直感でわかるっていうこと
特殊技能自体の才能はぼちぼちなんだが
その力があるおかげで、一応仕事にはなるレベルで助かってるw

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 23:43:43.19 ID:/c768r8w0
自閉症の原因と同じだ。

無限の可能性とか言って教育費を貪る奴等は
親を子育ての経済的プレッシャーから解放してやれよ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)