5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国内】沖縄人ルーツ「日本由来」 南方系説を否定 ★3

1 :( ´`ω´) ★@転載は禁止:2014/09/20(土) 03:15:51.82 ID:???0
 琉球大学大学院医学研究科の佐藤丈寛博士研究員と木村亮介准教授らを中心とする共同研究グループは
琉球列島の人々の遺伝情報を広範に分析した結果、台湾や大陸の集団とは直接の遺伝的つながりはなく、
日本本土に由来すると発表した。

 これまでも沖縄本島地方についての研究データはあったが、八重山・宮古地方も含め、大規模に精査した
点が特徴。英国に拠点がある分子進化学の国際専門雑誌「モレキュラーバイオロジーアンドエボリューション」
の電子版(1日付)に掲載された。

 木村准教授は「沖縄の人々については、東南アジアや台湾などに由来するといういわゆる『南方系』との説も
あったが、今回の研究はこれを否定している。沖縄の人々の成り立ちを明らかにする上で貴重なデータになる」
と話している。

 研究では、沖縄本島、八重山、宮古の各地方から計約350人のDNAを採取。1人当たり50万カ所以上の
塩基配列の違いを分析した。また、宮古・八重山諸島の人々の祖先がいつごろ沖縄諸島から移住したのか
検証したところ、数百年から数千年と推定され、最大でも1万年以上さかのぼることはないとの結果が出た。
宮古・八重山ではピンザアブ洞穴人(2万6千年前)や白保竿根田原(しらほさおねたばる)洞穴人(2万年前)の
人骨が発見されており、現在の人々の祖先なのか関心を呼んできたが、主要な祖先ではないことを示している。
一方、港川人(1万8千年前)については、沖縄本島地方の人々の主要な祖先ではない可能性が高いとみら
れるものの、さらなる精査が必要という。

共同研究に携わったのはそのほか、北里大学医学部や統計数理研究所など。琉球列島内で見ると、沖縄諸島と
宮古諸島の集団は遺伝的な距離が比較的離れており、八重山諸島の集団が中間に位置していることも
判明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140917-00000005-okinawat-oki
http://amd.c.yimg.jp/amd/20140917-00000005-okinawat-000-2-view.jpg
(沖縄タイムス 9月17日(水)6時0分配信)

★1が立った日時 2014/09/17(水)18:59:50
前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1410968500/

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 03:17:32.97 ID:UMnK0M920
「太いの入れて!」パート1


商品コード S-654
レーベル サムソン
ジャンル 親父 / 巨根 / ハゲ / からみ / 太目 / サムソン
収録時間 37分
発売日 2013年3月22日

「太いの入れて!」パート1

58歳172cm105kgのハゲ親父、学生時代はずっと柔道をやっていたという硬派だが、ウケを覚えてしまってからはすっかりやられ好きになってしまった。
しかも巨根でむりやり犯されるのが好きなのだ。短髪親父に言葉でいじめられると早くも体が熱くなる。
股間に手を伸ばすと大好きな巨根の感触にますます期待が高まる。乳首を責められ、言葉で責められ心はすっかり女のようになってしまって入れられたくてたまらなくい。
さんざじらされたあとにやっと巨根挿入。肉厚アナルの気持ち良さに夢中で腰を打ちつけるタチ親父。その巨根の刺激にたまらずトコロテンで快楽を放出するハゲ親父だった。
http://www.samsonvideo.tv/product/s/s-654.jpg
http://www.samsonvideo.tv/product/thumb/S-654/s-654pic01.jpg
http://www.samsonvideo.tv/product/thumb/S-654/s-654pic02.jpg
http://www.samsonvideo.tv/product/thumb/S-654/s-654pic03.jpg
http://www.samsonvideo.tv/product/thumb/S-654/s-654pic04.jpg
http://www.samsonvideo.tv/product/thumb/S-654/s-654pic05.jpg
http://www.samsonvideo.tv/product/thumb/S-654/s-654pic06.jpg
http://www.samsonvideo.tv/product/thumb/S-654/s-654pic07.jpg
http://www.samsonvideo.tv/product/thumb/S-654/s-654pic08.jpg
http://www.samsonvideo.tv/product/thumb/S-654/s-654pic09.jpg

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 03:25:00.45 ID:VMlowBXg0
沖縄のルーツなんてどうでもいい
まずは朝鮮人は日本人にあやまろうぜ
ウソをついて生活保護盗んだり
日本の教育に入り込んでウソ捏造歴史を教えたり
メディアに入り込んでありもしない慰安婦を捏造したり
おれたち朝鮮人は日本人に迷惑を掛けた

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 03:30:22.18 ID:4MgmxbR+0
                   /::::::::ソ::::::::::゛'ヽ、
                  /:::::::-、:::i´i|::|/:::::::::::ヽ
   r‐、            /::::::,,、ミ"ヽ` "゛ / :::::::::ヽ
   !__ |     /´ヽ    . /::::::==         `-:::::ヽ
   l  l     /、, /     |::::::::/ .,,,=≡,  ,≡=、  l:::::::l
   lー |   /、, /     i::::::::l゛  /・\,!./・\、,l::::.:::!
   _」  、__ ノ  /      .|`:::|   " ノ/ i\`   |:::::i
 / l     `ヽl        i ″   ,ィ____.i i   i //
/ {   ! /  j r !       ヽ i   /  l  .i   i. /
l .!  l,イ }/ ノ  l        l ヽ ノ `'''`'''''´ヽ、/´
l、ヽ /¬‐-チ = ノ       /|、 ヽ  ` ̄´  /
ヽヽヽーィ、 ノ   !    ,---i´  l ヽ ` "ー−´/
 }ャ‐'ー' `ヽ、_ノ . '´ ̄   |  \ \__  / |\
そしてその亡骸に接したとき、ウメの脳裏に不意に晋太郎の言葉が浮かんだ。

「お棺に入れるときにあの人の骨格、あれはやっぱり日本人のものじゃないと思ったの」

肩の幅から下までまっすぐに定規を引いたみたいな。これは完全に韓国の体系。

自分で『僕は朝鮮だ朝鮮だ』と言ってたけれども、なるほどこれは朝鮮だなあと思った。

だから、あっちですごくモテたってよ。彼がもうちょっと本気で働ける時間があったら、

『北』の問題もとうに解決していたと思うの。晋太郎さんの死はつくづく国の損だった」

晋太郎は生前、安倍家のルーツが10世紀ごろまで朝鮮半島北部から中国大陸に

あることを洩らしていた (ウメは安倍家の家政婦)

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 03:33:03.78 ID:QDu2hOom0
いやあ、そうなのか?

理知的物理的に考えたら、南方系から来ていると考えるのが普通なのだが。

西日本は南方、東日本は北方、認めたくはないが、朝鮮半島系からの大陸人
まざっているのが日本人だろ。

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 03:33:11.57 ID:DALniNn20
沖縄は元々カナ使ってたりDNA的にも完全に日本じゃん
幕府や薩摩が貿易の為に独立の体でシナ色に偽装してただけ

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 03:44:36.24 ID:Q52nB7EQ0
>>5
俺のイメージでは、と言い換えた方が良いね

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 03:47:02.23 ID:XIN1S5FEO
>>5
>理知的物理的に考えたら、

馬鹿w
夜釣りなんだろうけど、つまらない

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 03:50:11.54 ID:piioSthk0
Y-DNAを大雑把にみると、世界中に散らばってるのはC


 A(アフリカ)   
 └─B(アフリカ)
    ├D(チベット・日本)
    └C┐
       ├(様々な派生があり世界中に散らばる)
       ├ 
       ├
       ├
       ├

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 03:54:33.27 ID:gmkCXJH60
沖縄と北海道は純血

本土人は朝鮮との混血

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 03:54:39.34 ID:DURYqDW30
>>9
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/img/138.jpg

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 03:55:22.02 ID:S2Uyid7L0
朝鮮人というのはDNAから見ると、

・北部朝鮮系(北朝鮮人という意味ではない)
・南部朝鮮系(韓国人という意味ではない)

に分類される。

朝鮮半島というのは、

・満州方面から流入した北部朝鮮系
・日本方面から流入した南部朝鮮系

のDNAの衝突が見られる地域である。

日本人のルーツは、

・縄文人 → シベリア方面
・弥生人 → 東南アジア(ベトナム)方面

の混血である。

縄文人は、北方シベリア方面バイカル湖付近 → 樺太 → 北海道 → 本州のルート。
アイヌは生粋の縄文人の末裔と言われている。

弥生人は、東南アジア(ベトナム)方面 → 九州・沖縄方面 → 本州のルート。
南部朝鮮系(朝鮮半島)への流入も見られる。

沖縄は縄文人の血が濃く、弥生の混血が少ないのも面白い傾向。

いずれにせよ支那・朝鮮 → 日本のルートはない。
これが正解ね。

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 03:58:26.40 ID:rxP3Aw7/0
 
 
 
沖縄が独立するなら、 これまで投資したインフラや補助金の3倍返しで支度金をとれ!  で独立した瞬間侵攻しろ!!
沖縄が独立するなら、 これまで投資したインフラや補助金の3倍返しで支度金をとれ!  で独立した瞬間侵攻しろ!!
沖縄が独立するなら、 これまで投資したインフラや補助金の3倍返しで支度金をとれ!  で独立した瞬間侵攻しろ!!




朝鮮半島と台湾が極めて特殊で、
植民地が独立する時には宗主国が独立支度金を要求するのは国際法でも合法。
西ドイツすら、WW2後アフリカが独立した時、支度金を毟りとったからな!

沖縄の場合は、ここまで投資したインフラ整備や補助金だけでなく、
裏で暗躍する死那畜に戦後補償した ( ODAや兵器処理名目で ) 10兆円を上乗せし、
さらに3倍返しで支度金を沖縄に要求な!!



  独 立 す る ぐ ら い 反 日 に 蝕 ば れ て る ん だ か ら 、

  早 速 、 死 那 畜 か ら 核 ミ サ イ ル が 運 ば れ る ぞ !



  喉 元 に 核 を 突 き つ け ら れ た ら 、 そ の 瞬 間 に 日 本 は 終 わ る 。

  最 悪 の 事 態 を 想 定 し 、

  独 立 調 印 し た 瞬 間 に 沖 縄 へ 侵 攻 し ろ !! 
 
 
 

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:00:49.91 ID:1xTxeL0S0
台湾人の顔は中国人の顔とフィリピン人に近い顔を薄めた2種類
沖縄人は鹿児島人に一番近い顔をしてる
俺自身沖縄人によく間違えられた日本人に近いのは間違いではない

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:00:57.25 ID:QDu2hOom0
>>8
いやいや、夜釣りじゃないよ。多分民族学だろうから、書けば長くなるのだろうから、
参考文献だけでも教授いただけると幸いだ。

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:03:46.19 ID:cLubf96+0
大陸との交易裏ルートだったのかな

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:05:09.80 ID:S2Uyid7L0
アイヌと沖縄が縄文の血が濃いというのは、もうずいぶん前から言われてるはず

縄文は北海道から沖縄まで広く拡散したが
弥生は北海道までは届かず、離島である沖縄にも届かなかったらしい

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:06:05.91 ID:JZcRR1q10
こういうのは地政とか地球科学も含めて検証しないとなぁ
九州の縄文人も7000年ぐらい前だっけ?絶滅してるし

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:07:02.48 ID:9B98vvzc0
>>5
マジレスすると、

日本の原住民は1万6千年前から起源を有するが、その時はまだ日本は大陸と地続き。
したがって、当時、現在の日本列島部に人間が居住するにしても、普通に大陸住民としての定着となるから、「南方から」「北方から」と考えること自体が妥当ではない。

その後、日本列島が次第に大陸から切り離され、独自に日本民族(縄文人)が形成されて行き、
そして数千年後に、今度は大陸から海を越えて人間がやって来て、その混血が「弥生人化」したってことだ。

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:07:47.67 ID:FjtfgPH00
>>1
( ´,_ゝ`)プッ

安倍ネオナチ政権
http://www.youtube.com/watch?v=P9_GK2UUXZg

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:14:17.30 ID:d6UFVctl0
つーことで名実ともに沖縄県民は日本人なので独立する意義はなくなったな
琉球王国の朝貢に関しても時代違うが倭国も同様なことやってるし
中国の干渉はそもそも受けねえわ。今の時代にはな

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:27:13.58 ID:fPlK+pTn0
>>12
その通り

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:28:36.27 ID:PtcMz4wE0
日本人は一人残らず朝鮮人起源ですから

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:31:00.60 ID:hVRNG2vt0
日本語と琉球語は同系が証明されている
しかも1000年と離れていない
台湾の先住民の言葉はマレー系だから日本語とは全く違う
言語の違いから見ても納得の結果

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:32:55.76 ID:QDu2hOom0
>>19
なるほど。わかりやすい解説ありがとう。

しかし千年単位で、あの海が干上がるんだな。怖い話だ。

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:33:39.15 ID:9B98vvzc0
>>12
>縄文人は、北方シベリア方面バイカル湖付近 → 樺太 → 北海道 → 本州のルート

まあ、単純にそう勘違いされてるが、

>>19で述べたように、縄文人が誕生した1万6千年前は、いまだ日本列島は大陸と地続き。
当時、日本列島部に人間が居住の地を定めるには、北方からという発想はまったく必要ない。

単純に、大陸住民が沿岸部に住んで文明の灯をともしたと考えるのが妥当だろうな。

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:34:51.31 ID:piioSthk0
いずれにしろ50%近いD2は日本の固有種だから日本列島以外まったく関係ない
>>1は残りの50%のルーツを探ってるに過ぎないんだよな

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:36:45.89 ID:VS66oCOe0
キム准教授ですか

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:37:26.40 ID:QDu2hOom0
>>26
とすると、北海道と沖縄の人のDNAが一致するというのも納得できるものですな。

沖縄は近代では、海でちょっと離れているし、北海道も海峡ではなれている。
だから、本土みたいに混血する機会がなかったとすれば、筋が通る。

良い悪いではなく、学問的な血筋の考察としては全く理に適っていますな。

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:42:57.75 ID:PtcMz4wE0
天皇一族が朝鮮顔に完全一致してるよね

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:44:51.98 ID:fPlK+pTn0
>>30
そうか?エラ張ってる皇族いないよ〜www

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:45:25.30 ID:DALniNn20
沖縄は元々カナ使ってたりDNA的にも完全に日本じゃん
幕府や薩摩が貿易の為に独立の体でシナ色に偽装してただけ

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:48:48.15 ID:dtGrJP380
日琉同祖論が改めて証明されたな

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:50:08.70 ID:B0pFNmUd0
許せん!46歳米国籍男逮捕 「You are cute」女子大生に抱きつき
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140910/waf14091016540023-n1.htm

日本人女とやる方法をレクッチャー
http://youtu.be/OBAdTYSy4M0

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:52:13.44 ID:2/dP7Lcs0
ウチナーンチュを騙したり、利用するのはもうやめよう。
祖先がヤマトンチュなわけないだろ。
Free okinawa!
って、沖縄の人たちは言うだろうね。

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:52:52.05 ID:MTPF3oeZ0
>>24
いや、日本語と琉球語の分岐は約2000年前だよ。

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:54:07.73 ID:PtcMz4wE0
生命の歴史に比べたら韓国と日本のDNAの違いなんて従兄程の差しかないだろ

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:58:08.57 ID:9zqVKENP0
沖縄系だが知ってた

中韓とは全く血のつながりを感じない
むしろ本土のあっさり一重の人たちのが中国人に違いと思ってた
昔の日本人にとってはそういう顔こそが異国っぽくて良かったのかもね

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:58:30.13 ID:u5G9B+rVi
>>36
琉球語って日本語の方言とも考えられてる。その分岐を言ったって意味ないだろう。
姉妹語とかいうとらえ方もあるが、まあ、日本語だ。

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 05:00:02.18 ID:MTPF3oeZ0
>>39
言語か方言かは恣意的なものなのでどうでもいい。
どちらにしても分岐という概念はある。方言だとしても。

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 05:00:58.02 ID:6iA3PByE0
よく知らんが、、、


多分日本列島に、は インディアンがいた!  でも 本州に 新日本人が入り込み!南と北に 原住民を追い払っていった!

それが ヤマト  日本人だ!



だが!ヤマトがなにより優れているのは! 降伏させても 殲滅しなかったこと!!!


そうやって、南にやられた人は琉球王国を作り、 北に追いやられた人は アイヌ となった。


だから、沖縄の男性と アイヌの男性 はよく似てる ヤマトのようなひょうたん顔ではない!!

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 05:03:21.74 ID:F8h3Dsi70
沖縄方言は日本の古語が色濃く残っている。北京語・広東語とは全く違う。
祭事や建築などの風習は中国の影響が強いが、それは日本全国で散見できるものでしょう。

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 05:04:05.22 ID:u5G9B+rVi
>>40
なぜ?
分岐という考えが有効なのは時代と共に距離が離れていく場合だ。二度と戻らないからだ。

戻ったものには全く無効だ。

44 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 05:07:03.82 ID:lWa4XmrP0
>>19
近年の遺伝子考古学では、大陸から来たのは呉の苗族だよ。
彼らは、世界中に移住してる。
台湾人も苗族との混血だね。

45 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 05:10:24.32 ID:lWa4XmrP0
>>42
千枚田なんて、苗族の村にいくと見られるよ。

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 05:18:47.30 ID:9sM8e0ad0
生粋の沖縄人はアイヌ人に似ている

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 05:20:37.60 ID:PtkpLPZN0
船で鹿児島から沖縄まで言ったことがあるけど進んでいくにつれ次の島が見えるのな
台湾は海岸がなくて断崖絶壁の地形だと聞いたけどどうなのかな?
だとすると向こうから北上してこれなくて日本人が南下していったというのが納得できるんだけど

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 05:22:41.14 ID:YRolQZqW0
>>1
そりゃそうだろ
今の支那人は昔の支那人とは全く別の民族なんだからw

日本が好きな二千年前の支那人は絶滅させられたのだよ

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 05:24:37.49 ID:YRolQZqW0
>>2
グロ貼るな、カス

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 05:41:59.63 ID:piioSthk0
Y-DNA

D2(40.8)日本固有種
O2(27.0)農耕民族-呉越
O3(22.1)農耕民族
C(8.5)狩猟民族
N(1.6)狩猟民族

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 05:43:24.24 ID:x4q489++0
要するに朝鮮起源じゃないと言いたいわけ?

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 05:43:51.67 ID:l+ai6MT70
>>26
大陸人の操船技術では、日本までこれないんじゃないか?。

古代において、船を手足のように使え技術、星と太陽の位置で方角を決める知識などは、
海洋民であるポリネシア人くらいしか、日本までこれなかっただろ。

実際、縄文人は、ポリネシアン人と特徴が近いし、沖縄、奄美、アイヌの人って、
ポリネシア人そっくりで、顔が濃いしDNAも近い。

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 05:46:08.66 ID:u5G9B+rVi
南方系説を否定だよ。
パプアニューギニア人と同じではなかった。

54 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 05:46:52.83 ID:lWa4XmrP0
昔のt歴史学では、朝鮮人渡来説を教えていたからね。
朝鮮人はモンゴルとの混血だよ。

55 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 05:49:27.98 ID:lWa4XmrP0
日本人でポリネシアの遺伝子を持っているのは、和歌山県人だけだよ。

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 05:49:52.09 ID:AONDKYtx0
朝鮮人はあとから来たんだよ

日本人が半島の先住民族
朝鮮人は朝鮮半島から出ていけ

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 05:50:41.00 ID:IxhbIOUN0
沖縄とか四国の人は顔が濃くて色黒だから東南アジアの血が混じってると思ってたのに

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 05:55:59.76 ID:0jMOx/AL0
>>52
縄文人もポリネシア人の並の航海術をもっていたのは事実!

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 05:56:12.92 ID:inwU69XU0
>電子版
誤字脱字当たり前で信用度ガタ落ちだよこれ

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 05:57:56.81 ID:jUbNe7dyO
人間のルーツはアフリカ大陸にあるんだから
日本もアフリカ人のものだね

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 06:10:45.49 ID:GjprJ4kL0
>>57
大陸から渡ってきた縄文人は中部以北に住み着き、その後一部が西日本や沖縄・台湾・朝鮮に
住み着くのだけど、沖縄は小さな島だけあって、中国江南地方から北部九州に来た弥生の文化
圏には入らず、台湾を通じて東南アジアの海洋民族の文化的な影響(これは、黒潮を通じ、薩
摩>土佐>紀州>千葉にもその影響が残っている)を受け続けたので、そう思えるだけ。
 沖縄県人は日本列島の原住民の立派な子孫。

62 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 06:26:16.72 ID:lWa4XmrP0
>>58
南米で、縄文土器出てるよ。

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 06:29:58.46 ID:kz6GtcnU0
>>10
これがスッキリするな

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 06:32:01.39 ID:AONDKYtx0
朝鮮半島南部の日本人は朝鮮化されて朝鮮人になった

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 06:33:32.04 ID:AONDKYtx0
朝鮮半島に住んでいる目がぱっちりしたのが先住民族の半島日本人の子孫
目がつりあがってエラがはってるのがあとから南下してきた朝鮮人の子孫

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 06:42:37.91 ID:rYT2ry9BI
もっこすて中の人かわったのかw

67 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 06:47:38.44 ID:lWa4XmrP0
いんや。
部落問題が解決したし、自分のルーツ調べてるの。
有田陶工の末裔だったw

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 06:59:53.49 ID:VCCY/w4pO
じゃあ、独立独立ゆうなや。

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:03:19.44 ID:XLUzbPCa0
北方と南方の離島の方言に古語の端々が残っており
共通性が見られるそうだ
要は日本というのは元々一体で、時を経るごとに中央から
南北に向かって近代化してきたから、北端と南端が異文化に
見えるというだけのことではないのか

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:05:25.68 ID:PsnODBES0
>>67
だって、前のもっこすは中国に行ったことが無かったやんw

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:06:07.84 ID:rYT2ry9BI
そっかw
歴史ある家系だな
もっこすなら頭いいから辿りつくのも速いな
さすがだわ

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:06:47.63 ID:BCVxiVFQ0
ルーツを言い出したら世界の国の人はみんなアフリカ人となる。

73 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 07:09:14.01 ID:lWa4XmrP0
「炎の里有田」で検索すると、ありたの歴史を書いた本が読めるんだ。

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:09:52.93 ID:rYT2ry9BI
>>70
そこは知っててもスルーしてやるべきwww
中の人など変わっていない
とw

75 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 07:11:22.83 ID:lWa4XmrP0
>>70
社内旅行で中国にいったよ。
バブルの頃だけど。

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:11:25.43 ID:UAnswVFY0
日本が嫌いな、琉球人は、沖縄から中国へ出て行け。

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:13:19.39 ID:OoqecD9f0
遺伝子が一番近いのが韓国人だもんな
日本人の先祖が韓国人、天皇も韓国人

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:13:22.53 ID:PsnODBES0
>>75
ほぅ、何年にどこに行ったのかな?
炒飯、どんな店でいくらだったw

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:14:23.81 ID:rYT2ry9BI
>>73
ちょっと見てくる

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:18:10.20 ID:PsnODBES0
もっこす君、まだぁ?

81 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 07:19:08.05 ID:lWa4XmrP0
>>78
89年ね。
外食はしなかった。
日本人だと何食わされるかわかったもんじゃない。

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:21:32.26 ID:PsnODBES0
>>81
奇遇だねぇw
俺も天安門事件の日に北京に居たんだ。

で、何処にいたのよ?

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:23:22.68 ID:Vv/C0JNP0
>>1
でも、独立問題とは関係ありません!(きりっ

84 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 07:23:32.95 ID:lWa4XmrP0
>>82
南の方だよ。
南京見てきた。

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:26:44.78 ID:PsnODBES0
>>84
南京って南じゃないよ。
86年に、南京飯店に150元で泊まったけどw

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:27:33.69 ID:0yOYAY6b0
ノーベル賞経済学者クルーグマン
「日本経済は消費税10%で完全に終わります」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40411

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:29:18.83 ID:06r2B4PK0
韓国人はしつこいな。
弥生人のルーツは、長江流域だと既に確定済みだって何度言えば。
そんなに日本人のルーツになりたいんかよ。気持ち悪い。

88 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 07:31:57.61 ID:lWa4XmrP0
苗族、日本人で検索したら色々出てくる。

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:32:05.81 ID:0vQ3LBuB0
宗教や歴史、事実を曲解して押し付けてくるキリスチョン


          ((⌒⌒))
      ファビョ━ l|l l|l ━ン!
          888888    / 日本人のルーツは朝鮮ニダ
         ∩#;`Д´>/'')   先祖供養するニダ(但し朝鮮に対してだけお布施ニダ)
.          〉 ミ`十'ミノ   
           / / | | ト、  \ 聖書を説くニダ(読めないけど)
         ん-レl⌒l-レゝ     最低下層が日本人ニダ

90 :大日本☆忠君報士@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:33:38.73 ID:eHQZXnVY0
【大興奮】おっぱい戦争勃発! 全部見せます真夏の水着バトル!

https://www.youtube.com/watch?v=XmP1TRsAe88

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:34:42.65 ID:PsnODBES0
>>88
もぅ、お仕舞いかなw
普通、疑われたら十分以上に証明しようとするもんだがな。

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:34:58.75 ID:hefQHma/i
沖縄行ってみたい

93 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 07:37:30.71 ID:lWa4XmrP0
>>91
今の歴史学では、日本人と台湾人は同祖だと。

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:39:27.92 ID:6fCA9cPu0
日本人はD2系統のDNAを持っている 韓国人と中国人とは全く違うと判明
http://i.imgur.com/tiqnCMR.jpg


これを見ると沖縄人と中国人とが違うのがわかるだろ。

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:40:17.50 ID:PsnODBES0
>>93
東アジア人なんて、基本的に同祖だよ。
それを前提に何がどれくらい違うのか、って話でしかない。

俺が言ってるのは、前のもっくす君と違う人だよねって話w

96 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 07:40:20.80 ID:lWa4XmrP0
>>91
お土産に新端渓の硯を買ってきた。

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:40:29.81 ID:rYT2ry9BI
>>88
もっこすthx
ちょっと長くなりしうだが見てくる
苗族については気になってたんだ

伊万里ってよさこい祭もやってたのが面白かった

98 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 07:42:35.50 ID:lWa4XmrP0
>>95
だから、部落問題が解決しちゃってね。

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:43:12.86 ID:wkq/GSWg0
>>47

台湾は首狩り族の島で、たまに石垣島とかに遠征して首を狩っていったらしい

だから、漢民族も手が出せなかった

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:44:32.84 ID:cDSZTnvn0
これは中華人民と琉球人民を分断するための極めて政治的な発表だな

101 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 07:44:45.39 ID:lWa4XmrP0
>>97
ご先祖は、1637年に追い出されたんだ。

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:46:15.62 ID:PsnODBES0
>>98
あんまり慌てんな。
日本語がおかしいぞw

もっこす入れ替わりと、部落が関係あるの?

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:47:32.31 ID:Ym10A4fs0
捏造ニダ

104 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 07:48:01.67 ID:lWa4XmrP0
>>102
一応、人権問題板の神やってる。

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:50:41.65 ID:PsnODBES0
>>104
知らんなぁ・・・
でも、もっこす君は昔からの知り合いだぜw

106 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 07:54:49.57 ID:lWa4XmrP0
>>105
解同から横槍が入って、差別スレだけあつめたのが人権問題板。
実は、反解同の梁山泊w

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:56:00.42 ID:PsnODBES0
>>106
なんで、知り合いの俺から逃げ回るんだよw

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:56:15.52 ID:rYT2ry9BI
>>101
凄い激動の時代を生きてきた御先祖様だったかスゲかっけー
ちょ苗族、まじ見てくるわw

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:57:52.21 ID:pApw5em70
流れとして大陸から佐賀県に大量の移民が来てたのは間違いないよな。

遺跡からみても邪馬台国は佐賀県。

大和朝廷というまったく違う部族が、日本に侵入してきて住み付いた訳だな。

110 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 07:59:14.82 ID:lWa4XmrP0
>>107
だって、日本人のルーツスレと、人権問題は別じゃん。

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:01:05.26 ID:1wiLgO8D0
領収書添付の全部公開制が理想だろ

112 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 08:01:37.30 ID:lWa4XmrP0
唐津焼きとか作っていたらしいよ。

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:03:19.27 ID:AONDKYtx0
>>77
人間の先祖がチンパンジーって言ってるようなもんだぞ
それw

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:05:07.35 ID:Oav1iy8z0
>>2連絡いたします。

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:05:09.31 ID:PsnODBES0
>>110
じゃぁ、>>75で逃げておくべきだったな。
2ちゃんは中国の素人ばかりだとでも思ったのかw

そろそろ、いつからもっこすやってんのか教えてもいいんじゃないか?

116 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 08:06:47.04 ID:lWa4XmrP0
>>115
1989年には、、もっこす名乗ってた。

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:07:18.03 ID:rYT2ry9BI
古代中国も経由してきたんだな
この時代の渡来人、ビッグスケールで好きだわ

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:08:05.61 ID:mCMYcrpf0
アイヌみたいに浄化されそうになったんだろ

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:08:35.56 ID:UmXIHO9K0
>>109
出土する骨的には同じ民族の内輪もめとしか思えんけどな
むしろ関東のほうが明確に他所から来た人が住んでいた痕跡がある

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:09:41.42 ID:PsnODBES0
>>116
まだ言い張るなら、>>82に戻ろうかw

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:13:09.31 ID:pApw5em70
>>蝦夷という騎馬民族か。アルテイやアルタイなんやら中央アジア系の名前だよな。

122 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 08:13:29.14 ID:lWa4XmrP0
>>120
当時勤務していた会社が中国に別会社持ってたんだが、日本に着てたヴュ動く共産党員があわくってたの覚えてる。

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:14:12.36 ID:N3WY4x2T0
>>1  一方、民主党は中国人を受け入れまくっていた。
 
▼民主政権、中国人だけ日本へ入国し放題=「沖縄マルチビザ」を発給!
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1306823604/
▼菅首相の「沖縄は独立すればいい」発言・・・中国反日デモで「沖縄奪還」論が活発に
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1287477359/
▼民主政権、中国人がほぼノービザで不法滞在しやすくなる緩和策、議事録なしに決定 中国の4億人が対象
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1328748193/
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273417347/

▼民主・生方議員「中国人留学生は真面目。奨学金援助策で広く受け入れて」=自民の審査厳格化を批判
http://archive.dpj.or.jp/news/?num=3033
▼民主・鳩山氏、「Win-Winの日中関係構築を」 留学生増加などを通し交流レベルを高める(北京大学で講演)
http://archive.dpj.or.jp/news/?num=11323
▼民主党経済基本方針「東アジア共同体実現、留学生招待と奨学金充実、外国人労働者の受入システム構築、入管手続き簡素化」
http://www1.dpj.or.jp/news/?num=291
▼民主政権、日中韓首脳会談でFTA経済連携を推進=「日中韓投資協定」妥結で中国韓国人の日本への入国・滞在が円滑に
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1330599801
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1332389829
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1397895895
▼対中国ODA削減、民主党内から反対・・菅内閣の松本外相、中国丹羽大使も反対
http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1302658085/
http://mimizun.com/log/2ch/news4plus/1292711235/
▼民主党「中国とレアアースの代替素材を共同研究したい」「海底ケーブルで中国から電力輸入するべき」
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290004661/
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1314019261/
▼民主・千葉法相「不法滞在者に温かい目を、人権擁護法の実現を、難民受け入れ拡大を」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1254316690/
▼民主党「中国人などの不法滞在外国人11万人を合法化(正規滞在者)にしろ」などと主張
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1404640131/

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:14:36.24 ID:rYT2ry9BI
>>120
君は旧netに帰ったほうがいいぞ
そして支那工作員なのもバレてる
こっちは綺麗なもっこすでいいじゃないかw

125 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 08:16:32.43 ID:lWa4XmrP0
>>122
うちの会社のマンションから長距離海外使って社長はカンカンよ。

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:16:55.40 ID:PsnODBES0
>>124
お前が新しいもっこすだと認めれば済むんだよ。

で、俺は正統派のネトウヨなんでなw
当然に中国人や朝鮮人の敵だよ。

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:18:30.40 ID:kDRZL2Zb0
沖縄はムー大陸の一部もしくは属国

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:20:10.97 ID:UdBs+kjF0
>>31
俺は皇族だと言い張るあのメガネがもろそうじゃねーかw

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:23:49.26 ID:rYT2ry9BI
>>128
そらそうだw
綺麗なもっこすは気に入った

「正統派のネトウヨ」って今知ったが糞ワロタwww
とりあえず日本人のふりした工作活動乙彼

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:26:02.72 ID:PsnODBES0
>>125
中国からって話かな?
当時の中国で会社から国際電話って、専用線だよねぇw

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:27:33.17 ID:PsnODBES0
>>129
お前は工作員でもなさそうだな・・・
俺はニセモノじゃないんで、どんな質問にも答えてやるぜw

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:27:44.81 ID:rYT2ry9BI
>>128 >>126とアンカミスすまん

>>126
そらそうだw
綺麗なもっこすは気に入った

「正統派のネトウヨ」って今知ったが糞ワロタwww
とりあえず日本人のふりした工作活動乙彼

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:27:53.65 ID:H6+9LjVL0
>>5
沖縄の方言は古い京なまりの影響があるとか聞いたことあるぞ。

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:28:24.31 ID:riSUb6gW0
チャンコロ涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

めしうま

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:29:48.54 ID:3xx88hmYi
あらら、サヨクのクソ共の皆様には残念な結論だったねえ

136 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 08:31:32.05 ID:lWa4XmrP0
>>130
国内回線だから、馬鹿高い料金請求がきたの。

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:33:16.52 ID:PsnODBES0
>>136
意味解って書いてんのか?

中国国内線で高い請求は来ない。
国際線なら繋がらないw

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:35:32.87 ID:rYT2ry9BI
>>131
お前、意外と悪い奴じゃないかもなw
日が出てきたのでワシは今度こそ苗族みてくる

もっこすthx
また会おうな

139 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 08:35:39.52 ID:lWa4XmrP0
>>137
日本から中国に電話したの。

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:37:59.13 ID:UmXIHO9K0
>>137
横だが1989ならKDDの子会社経由で一般回線からも可能だったはず

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:38:08.11 ID:/03lmUw+0
琉球大がこんな研究発表したらマズイだろ
サヨクに抹殺されっぞ

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:38:16.24 ID:PsnODBES0
>>139
必要があって中国に国際電話を掛けて、なんで怒られるんだよ。
当時はKDD一択だし、料金は決まってるじゃないか。

143 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 08:40:48.67 ID:lWa4XmrP0
>>142
一晩中つなぎぱなしだったらしい。

144 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 08:42:58.83 ID:lWa4XmrP0
天安門情勢は仕事には関係ないよ、

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:43:38.22 ID:PsnODBES0
>>140
今は>>125>>136の矛盾を暴いてるところだから黙ってろw

と書いてる内に>>143が来たか。
で、一晩中繋いでて幾らだったんだいw

146 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 08:46:35.37 ID:lWa4XmrP0
>>145
社長が怒ったんだkら、数万じゃないよ。

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:49:33.13 ID:PsnODBES0
>>144
少なくとも海外企業で、天安門事件前後に通信に影響がなかったところとか無いから。

俺も日本に繋がらず、ホテルで電話予約したまま三日間待ち続け
限界まで来て、北京飯店のジャパンダイレクトで掛けたクチだからw

>>146
一晩繋いで、数万とかじゃ済まないよw
俺が掛けたジャパンダイレクトは、2600円/3分(コンマ一秒でも繋がれば)だよ・・・

148 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 08:52:56.47 ID:lWa4XmrP0
天安門の後、彼らは電話取り上げられた。

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:54:30.04 ID:PsnODBES0
>>148
彼らって誰だいw
書く度にボロ出してどうすんのよ・・・

150 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 08:56:26.38 ID:lWa4XmrP0
>>149
中国から来た中国共産党員。

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:57:15.82 ID:PsnODBES0
>>150
中国のスパイと友達だったのかいw

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:58:55.88 ID:KshtsYUu0
誰がやっても同じ結果だわな

153 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 09:00:12.63 ID:lWa4XmrP0
>>151
そそ、大学留学dしてるのもいた。

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:01:03.81 ID:u4uXGmEj0
じゃあどこなの?中国ですか

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:02:59.10 ID:PsnODBES0
>>153
天安門当時の日本留学生ねぇ・・・まぁ、スパイじゃないのは居ないねw

そんなこと書いて大丈夫かい?
日本の公安は甘いけど、そこまで行くと窓の下から見た電柱脇に誰か立ってるだろ。

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:05:05.26 ID:rYT2ry9BI
>>147
おいおい、お前が自分でさっき言ってた
「正統派のネトウヨ」はそもそも中国に住んでないだろw
ネトウヨのふりした支那工作員なのはバレてる

日本の縄文人や沖縄のこのスレがそんなに気に障ったか支那工作員
工作でスレ潰したいだけだろw

今度こそじゃあな

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:08:16.70 ID:W0O8hHHB0
慰安婦問題の本質とは、売春を職業としてた朝鮮人のお嬢さんが、当時売春業で稼いだ多額のお金(軍票)を円に換金してなかったので、現在「貧乏で生活が苦しいから、昔集めた軍票を、今のお金に換金して下さい」と、日本政府にお願いしてるのですよね?

世に言う強制性とは、朝鮮人の売春婦お嬢さんと、それを売春宿に就職させた朝鮮人関係者と、売春宿の経営者との、三者間で起きた就職先トラブルですよね?

朝鮮人のお嬢さんを、売春宿に就職させたのは誰ですか?
朝鮮人のお嬢さんを、業者に売ったのは誰ですか?

騙して売春宿に就職させたのは、朝鮮人の両親や、朝鮮人の村人や、朝鮮人の業者ですよね?

売春宿の運営許可を与えた日本政府や日本軍は、単なる許認可者と利用者で、善意の第三者ですよね?

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:08:36.70 ID:PsnODBES0
>>156
書き逃げ宣言って、お前としては恥ずかしいだろ?

質問に答えとくと、俺は香港には住んでたが中国には住んでない。
滞在期間は三年を超えるがねw

159 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 09:08:54.40 ID:lWa4XmrP0
>>155
本人は人民軍だとか。

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:09:38.29 ID:6fCA9cPu0
【大阪】中国人約100人、日本でiPhone6買えず!余りの品薄ぶりに激怒し暴れる
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1411129693/


「漢民族と日本民族は隔絶した遺伝子を持つ完全な異民族と判明」 科学者が日本人と中国人の明確な遺伝的差異を発見
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=73749&type=0

161 :ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @転載は禁止:2014/09/20(土) 09:10:09.56 ID:AQm51LCh0
>>13
あほ

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:11:02.98 ID:PsnODBES0
>>159
それ、VISA降りないからw
誤魔化すより「新人のもっこすです。頑張りますんで宜しく」の方がいいと思うぞ。

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:12:57.89 ID:Zr5JdKsH0
>>1は琉球を強引に日本に留めようとするネトウヨ

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:15:18.38 ID:c12Ts7jt0
真実は特定秘密

165 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/20(土) 09:15:46.10 ID:lWa4XmrP0
人権板も15年でケリがついたし、これからは歴史やる。

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:15:46.61 ID:LHJfF0UT0
元々縄文系と言われてるじゃまいか
アイヌも
弥生人に追いやられて北と南へ

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:16:03.51 ID:FXvNFQBn0
んー、にわかには信じがたい
結構フィリピン顔の人が多いように感じるが

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:16:45.57 ID:eZIwZK8yO
古代人の全身入れ墨文化はどう考えても南方系だりょ。

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:16:47.44 ID:PsnODBES0
>>163
強引だろうがなかろうが、当然に沖縄は引き止める。
「俺は沖縄人じゃない、琉球人だ!」ってんなら、さっさと日本から出て行け!ってだけの話だな。

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:18:23.41 ID:wb7Q+Vdo0
沖縄へはやはり九州から島伝いに渡のが、一番楽なんだろう。

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:19:37.84 ID:icx4rNo70
こいつidも香ばしいな。

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:22:26.24 ID:rYT2ry9BI
>>158
やっぱキタか
でもそうだったのか
いつ頃、香港に住んでたんだ?
香港は俺も好きだわ



てかやっぱ、日本の縄文人と沖縄のスレ潰したいだけの支那工作員じゃんw
沖縄スレ潰し必死杉ブサヨ支那工作員しつけーw
自称「正統派のネトウヨ」涙目ワロタwww

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:25:57.69 ID:PsnODBES0
>>172
下段だけ見ると工作員ぽいなw

まぁ、質問には答えとこう。
香港は90年前後、中国を周ってたのが80年代半ばから90年前半だ。
最近もちょこちょこ行くが、長くてもノービザ期間内だ。

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:28:01.39 ID:icx4rNo70
>>52
日本から渡ったとされる説もあるよね。
同じ土器の模様が南下していく様子もある。

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:29:48.96 ID:rYT2ry9BI
>>173
返還前だな
支那工作員のアジトかなんかあんの香港に

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:32:44.69 ID:PsnODBES0
>>175
そういうのは「新」もっこすの仲間の、お前の方が詳しいだろw
30年近く前の分もあるから、若手には厳しいのかな?

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:33:21.98 ID:icx4rNo70
>>31
みなエラに注目ばかり行くが、目と口の距離が離れている方が満州顔の遺伝子を引き継いでるか最も判別しやすいらしいぞ。

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:37:54.82 ID:rYT2ry9BI
>>176
うむ、定型文通りの回答w
まあいいわ
すまんが苗族について見てくる
答えにくい質問の回答アリガトw

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:40:34.49 ID:M/NUNwXS0
別の新聞では琉球列島の人々は縄文時代以降に、漢族から分岐した
日本本土は遺伝的に近いとある

この違いはナンなのかね

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:43:45.85 ID:XCL8oVtUO
自分のどこかに朝鮮由来の遺伝子があるのではないかと思うと気分が悪くなる。

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:44:32.58 ID:PsnODBES0
>>178
毎回、そう書いてると本部への問い合わせかな?と勘繰るぞw

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:48:27.01 ID:rngQYXw10
>>179
縄文時代以降に漢族から分岐して日本に渡来したのが弥生系で、
沖縄も本土と同様に縄文系と弥生系の混血ということだろ。

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:55:37.00 ID:lJThcVdB0
民族に対する由来の歴史は調査した事はないので知らないが
日本人の赤ん坊には蒙古斑があるのだけは知っている

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:56:12.71 ID:6+73jj2L0
>1
琉球人はアメリカ軍の完全撤退と日本国からの独立を望んでいます!

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:58:37.29 ID:rngQYXw10
>>46
似ていない。顔面平坦性の計測値は沖縄>本州>アイヌで、大きな隔たりがある。

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:02:07.92 ID:AONDKYtx0
沖縄は琉球人のモノ
日本は日本人のモノ

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:04:20.97 ID:TV3c3Wdu0
東南アジアから黒潮に乗って台湾、沖縄、日本列島と北上してきた人たちが縄文人となり、
日本列島から再び沖縄に戻って来て、行ったり来たりしてるうちに定住したのが沖縄人だと
以前から言われてたよね。だから琉球語は古い京言葉の影響が残ってるとか。

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:10:20.17 ID:4HIy7vnJ0
確実に言えるのは薩摩と琉球は人種的にも言語的にも極めて近縁だということ
縄文だの南方渡来だのルーツについて語るのなら、琉球だけでなく南九州も
ひっくるめて考えないとおかしなことになっちゃうぞ

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:14:22.63 ID:SVa8yoI2i
>>186
琉球人は日本人

というのがこの記事

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:17:52.41 ID:PsnODBES0
>>189
ちゅうか、琉球人と書くのが不味いんだな。
沖縄県民だろ。

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:19:37.63 ID:2gtv6g0t0
また捏造かよ。小保方みたいなのがたくさんいるな。
沖縄はシナの移民でできた国だろう
久米三十六姓とかいるのに。
今知事やってるのがその子孫だってのにさ。
なんでバレバレのねつ造するわけ?

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:19:39.03 ID:izDKnsf+0
元々阿児奈波だったのが一時期中国に被れて琉球とか名乗ってただけ。
琉球独立運動とか笑わせる

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:22:50.55 ID:AONDKYtx0
>>189
つまり沖縄は日本人のモノだろ
それについて異議は唱えてない

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:22:53.82 ID:2gtv6g0t0
今の沖縄人だってシナかぶれだろう。龍柱作ったり
首里城で三跪九叩頭したりしてさ。
シナかぶれってのは遺伝的なものだろうと思うよ

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:22:54.42 ID:PsnODBES0
>>191
まだそんなデマを飛ばしてるのか?

久米三十六姓は福建人。
当時は支那人ではない。
まして、一部移民が入ってたからってどうなんだw

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:23:40.36 ID:izDKnsf+0
さらに琉球王朝の始祖とやらも源為朝の子孫です(正史が認めてます)
琉球独立とか言ってるやつらは本当にせまい歴史しか見えてないんだよね

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:25:05.91 ID:2gtv6g0t0
>>195
福建人はシナ人だろう。なにいってるんだよ。
それが数百年も土着化すれば当然遺伝的な影響もあるし、
シナに対して宗主国の親しみを感じるのは当然だろう

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:27:19.16 ID:IkFrtVQJ0
はぁ?DNAがどうだろうと、金だけよこせ、日本が嫌い、独立したい、
そんな屑の裏切り者は神国日本の民とは認めない

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:28:17.60 ID:PsnODBES0
>>197
仮に俺の孫の世代に日本が支那に併合されても、俺は日本人だよw

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:28:54.23 ID:StJ7Jvr80
NHKの工作 世論誘導放送があった。


琉球国 中国からの移民 スコットランド独立に話題を出した

偏向報道でまるで中国がルーツとばかりの放送であった

こんな国営放送いらない
解散しろ

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:29:07.20 ID:Hj5r9UMj0
>>188
言語的に近似するのは薩摩藩が入って以降のことじゃないの?

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:29:44.80 ID:BYBVxC3g0
ン本はいきなり軍隊を派遣して国王を拉致して東京に幽閉
琉球は清に救援を求めたが
弱体化していた清は応じられず、無理やり沖縄県が設置された
スコットランドのように自分から併合されたわけでない

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:31:38.38 ID:lUWeaGaX0
以前からあった、南九州から南下して行ったとの説を裏付ける研究だな
第一尚氏も日本本土から移民して来たとの説もある
何千年もの間に日本から何派もの移民が有ったのだろう
久米三十六姓なんて極少数だな。

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:32:02.97 ID:BvBsEP4F0
>>201

琉球語は大和ことばに近いよ

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:33:03.90 ID:izDKnsf+0
その後アメリカに占領されたが沖縄が日本復帰を希望。
日本が強制したわけではない。

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:33:24.56 ID:2gtv6g0t0
>>205
でもそれも失敗だっただろ。

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:34:07.59 ID:65RQWjvFO
古事記だか万葉集だかに、やまとは、あきづ島、てあった。
この、あきづ、はトンボ

どっかで聞いたと思ったら祖母がトンボのこと、アーケージューと呼んでたよ

お年寄りとか、例えば運動会を、うんどうくゎい、と言うが

古文を当時の発音で朗読したものを聞いたら
「くゎ」「ふぁ」など同様の発音をしてる

内地の方言でも、残してるとこない?

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:34:21.37 ID:BvBsEP4F0
>>206 
 自分探しOLみたいだな。 

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:34:55.70 ID:BYBVxC3g0
国王がいた首里城見れば、昔の琉球が日本か中国かどちらに近いか分かるよ
ネットだけの情報で判断するな

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:35:06.88 ID:PxkUEeUp0
沖縄の方は、ゆるゆるなのがいいです。
(あの・・・・ゆるゆるじゃありませんよ)

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:35:23.30 ID:5sjPq2F10
薩摩が沖縄をいじめたから沖縄がひねくれた全ては薩摩のせい

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:36:15.03 ID:2gtv6g0t0
>>209
沖縄の誇り守礼門はシナに対して三跪九叩頭するもんだったんだよなぁ沖縄人がいかにシナ好きかって
よくわかる話だよ。7

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:36:29.97 ID:BvBsEP4F0
>>209
 国王が威厳をしめすために庶民とは外国の違う文化を取り入れるのはよくあること

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:36:45.99 ID:ght+QbQv0
王は華人系の外来王朝だよ
王ととりまきだけ、な

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:37:50.23 ID:OxF5knjl0
琉球の嬢を抱くと独特の匂いする あれって南方ベトナム系だろw

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:38:25.87 ID:2gtv6g0t0
>>213
守礼門でシナ皇帝の使節に三跪九叩頭してたんだよ

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:38:26.54 ID:BYBVxC3g0
そもそも奄美や徳之島は琉球の一部なんだが
薩摩は侵略を続けている状態

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:38:35.72 ID:PsnODBES0
>>212
上海観りゃ、ヨーロッパにどれほど近かったか判るよなw

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:38:59.08 ID:BvBsEP4F0
沖縄といっても、薩摩の支配下になる70年くらいまえに琉球に侵略された八重山とか、無人島を八丈島島民が開拓した
大東諸島とか

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:39:45.63 ID:gJASmcSb0
>>201
本土方言と琉球方言は遅くとも奈良時代ぐらいに共通の祖語から分かれたことがわかっている

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:40:10.55 ID:SwtQfp/t0
>>200

NHKは反日集団です。

今でも」ニュース等ではすべて日本側に否があると言った内容ばかりで、「中国、韓国」らを

否定的、批判的に報道する事はない、すべて日本政府に否があるから問題だと言った、シナリオに従って居るのではないかな?

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:40:58.65 ID:UdBs+kjF0
>>207
秋田で何十年も前の運動会の様子を録音したテープがあるそうだが
走り幅跳びはじめを
ふぁするふぁばとんびはんずめ
と聞こえるという記述が金田一春彦の本にあったな

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:41:18.41 ID:9f2kUwS30
氷河期はほとんど地続きで
広大な面積あって 中国の海岸線は数百キロ日本に近かったので
ほとんど古代日本と同系な人種だったが
氷河期終わって中洲で流されるような土地になってて
文明もろとも沈んだ痕跡で
日本人と上海あたりは骨格 DNAは似てるのを
日本人は中国から来たなんて言ってる人多いね

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:42:12.58 ID:od8PrP9t0
YAP遺伝子をみれば、明らかだろう。 同様にアイヌも。
要するに、北から南まで シナ、朝鮮とは一味違う人種。

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:45:10.30 ID:053ByJBp0
弥生系が後から日本に来たことを考えると
東北、沖縄のほうが昔ながらの日本を残しているとも言えるな
ttp://bbs.jinruisi.net/blog/2008/08/435.html

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:47:08.28 ID:AONDKYtx0
琉球独立って外国人は俺たちの土地から出ていけってことだろ
これ

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:47:37.83 ID:3oKT388i0
発音も日本語由来

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:50:48.18 ID:MTPF3oeZ0
でも琉球(沖縄)が別の国でもそれはそれで面白かっただろう。
日本語っぽい言語がよその国でも使われているっていう感覚は、
今の日本人には想像できないことだからな。

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:51:12.02 ID:BYBVxC3g0
中国に戻れと言ってるわけではない
元の独立国に戻せと言ってる
武力で攻めてきて王様を捕えてるんだから歴史的に正当性が無い

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:52:08.02 ID:7hwW0BOX0
だいたい漢族とかいう概念が無意味
漢代の中国人は餓死と戦争で10分の1に減って事実上絶滅した
後を埋めたのは遊牧民。中国王朝の3分の2は遊牧民系王朝だ

金朝の戸籍にある漢族ってのは【その他大勢】でしかない

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:52:29.10 ID:1JaXo5Am0
そんなはずはない

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:52:59.90 ID:sRqZiXbs0
じゃあ日本人が韓国起源なら沖縄人も韓国起源という事?

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:55:04.37 ID:izDKnsf+0
>>229
あほか。近代以前は武力に決まってるだろう。日本全国の殿様だって
江戸に集められてたこと知ってるか?

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:55:50.56 ID:ES9PSw1h0
沖縄の人は紛れもなく日本人ですから、安心して下さい。
日本人の裏定義は縄文遺伝子を持つか否かです。即ち、縄文人そのものの
アイヌや琉球は日本人です。分離独立主義者の扇動に乗せられてはなりません。

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:56:33.54 ID:TV3c3Wdu0
>>229
神武が大国主命の国を武力で制圧して乗っ取ったのが今の日本国だからな。
日本国には正当性が無い。

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:57:46.39 ID:PsnODBES0
>>229
そりゃ、チベットだけだろ。
なんで現中国の領土があれだけなのか、侵略の歴史は考えなくても解る、

漢族の領地は漢中だけだろw

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:59:53.29 ID:jMJK5W2e0
>>47
海岸はある

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:00:27.62 ID:35m1ziLG0
朝鮮人と混血さえしなければ、
日本人はこんなみっともないノッペリ不細工だらけにならなかったんだろ
朝鮮遺伝子が、日本古来の目鼻立ちクッキリ遺伝子を駆逐したんだよ
こんだけ朝鮮との混血が進んだらもう取り返しつかんよ、絶滅した方がマシだろ

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:03:20.97 ID:Zr5JdKsH0
>>169
> 「俺は沖縄人じゃない、琉球人だ!」ってんなら、さっさと日本から出て行け!ってだけの話だな。

日本から出て行く、すなわち日本から独立すればいいだけ
おまえの言ってることは支離滅裂

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:03:54.63 ID:f79U/NOG0
日本由来はどうかな
フィリピン人に注意した時と沖縄人に注意した時、双方同じ反応するからな
私有地に無断駐車注意すると、日本人は素直に謝るが
此奴らは、口ではすみませんって言うが、睨め付けてくる

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:04:12.32 ID:PsnODBES0
>>238
朝鮮人は後から半島に来ただけだ。
日本人の成り立ちとは関係ない。
あいつら、自分らの先祖が滅ぼした百済人を朝鮮人扱いしてんだぜw

百済人は死んでも死にきれんよなぁ・・・

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:04:50.36 ID:AONDKYtx0
朝鮮人は日本から出ていけ
まあそういうことだ

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:06:59.04 ID:PsnODBES0
>>239
違う。日本の領土である沖縄から、琉球人は出て行け!ってことだw

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:07:11.99 ID:ES9PSw1h0
血や文化、言語と民族や国の枠組みに関していろいろな論争はあると思いますが
最も大切にしなければならないのは、現に沖縄に住む住民の生活であり、幸せです。
どのような思想信条を持つかは個人の勝手ですが現にこの今という時代を生きる
人々達の生活を踏みにじるようなことだけは許されない。

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:07:23.67 ID:AONDKYtx0
>>241
インカ帝国をほろぼしたスペイン人が自分のことをインディオだと名乗るようなもんだな
インカ帝国の遺跡を自分たちの祖先が築いたと説明するスペイン人顔のペルー人と同じ

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:08:18.26 ID:MTPF3oeZ0
南米は殆ど混血してるでしょ。
自分たちの先祖がインカ帝国を築いたといっても間違いではないわな。

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:10:16.09 ID:PsnODBES0
>>246
そういうセリフは、1回くらいは南米に行ってからだなw

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:14:28.11 ID:NSIHIT+l0
「ウリの名前はジェニファーです」「ウリはピではなくレインです」 韓国人は外人の前では英名で自己紹介する習性が
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1350989987/l50

これがエベンキ朝鮮人の習性。日本に入り込めば日本名を名乗って日本人になりすます。
アメリカに行けばアメリカ風の名を名乗ってアメリカ人に成りすます。

朝鮮半島では百済人や新羅人、果ては高麗人に(笑)

例のマヤ暦で世界滅亡の日の騒ぎのときもマヤ民族の末裔を名乗る白いチマチョゴリを着た韓国人夫婦が
「民族伝統の嘗糞で世界を救うニダ!」とか人糞を盛った皿をナメ始めて大騒ぎだったほど。

エベンキの伝統文化であるアリランを誇る現代のチョンが百済の末裔を名乗ってる時点で滑稽なんだよねw
そもそも何で朝鮮人は自分たちが中国人みたいな名前してるのか不思議に思わないのかね?

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:15:57.48 ID:gzjtPJge0
NHkは、沖縄県人は中国人と決めつけていたなあ。
沖縄の、縄は、縄文人の縄ではないのか。

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:18:44.05 ID:iLouLGfP0
あー、本州から沖に渡った縄か。横からスマンけども。
「縄文」て現代が付けた名前ではないの?当時自ら「縄」とか言ってたのか分からんけども

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:20:26.79 ID:PsnODBES0
>>250
当時に漢字があるわけなかろうw
なぜ「縄文式土器」なのか考えろ。

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:20:56.09 ID:ynLDFasx0
人類アフリカ起源説を信じてるやつ多くて草wwww
アダムとエバは中東に造られたのに

それに人類の歴史は6000年しかないのに
○万年前、とか言ってる>>1も嘘だらけだろ

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:22:52.55 ID:Zr5JdKsH0
>>243
おまえがいちばん日本を悪党国家に見せかけ
世界で日本の信用を落とそうとする支那工作員でしかないが

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:23:04.15 ID:iLouLGfP0
>>251
そうそう…なので>>249はないのね?

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:23:24.85 ID:PsnODBES0
>>252
おまえは何を言ってるんだ?
ビッグバンは半島で起こったんだぞw

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:24:07.64 ID:Hj5r9UMj0
>>220
奈良時代のことなのに、なんでわかるの?文献でも残ってるの?

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:24:31.08 ID:PsnODBES0
>>253
せめて>>255くらい、論理的に反論してみようかw

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:26:06.01 ID:ynLDFasx0
言語学的には
日本語族−琉球語・琉球方言で
言語差は 中央・京都から1500〜2000年前の言葉
津軽や薩摩は京都から800年の言語差

台湾先住民は20言語あって
南方諸島言語の祖

人類の祖はアダムとエバで、元はヘブライ語一言語だった
バベルの塔で神が言語を見だしたので、現在のような複数の語族が存在している
アフリカ言語起源説を信じてるやつは情弱すぎる

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:26:52.83 ID:45Rfb/oT0
山口県の田布施町でも同じ調査して欲しいな。岸とか佐藤とかが出た所。
まあ間違いなく半島由来だろうな。

260 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @転載は禁止:2014/09/20(土) 11:27:17.39 ID:/G4ej1gYO
白→シルー
黒→クルー
箸→メーシ
糞→クスー

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:27:40.32 ID:ES9PSw1h0
沖縄が独立すれば誰が米軍の思いやり予算を捻出するんですか?
沖縄が独立するということは米軍は沖縄から完全撤退しなければなりません。
それは今まで保たれてた力の均衡が崩れるということです。
それはすなわち戦争がはじまるということです、それは沖縄、日本にとどまらず
アジア全体、世界全体にも破局的に繋がるものです。
自分達の想いだけを優先して世界のことを考えられないようなら
それこそ人類社会全体から制裁の対象となる人であると認識してください。

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:29:06.33 ID:gzjtPJge0
沖縄も、アイヌも、和人も、縄文人の遺伝子を継承するグループです。
そして、縄文人とは、樺太、千島から五万年前に、日本列島に入ってきたマンモスハンターの人々、
つまり、マンモスを追いかけてきた人々が、地球の気候変化により、その生活文化を、日本列島の気候に合わせて徐々に変化させて、
今から、二万年弱前に、縄文文化と今言われる文化を創り上げました。その文化の担い手が縄文人なのです。
朝鮮半島の南部も、九州から朝鮮半島に渡った縄文人の領域です。
アイヌも、沖縄人も、和人も、縄文人の子孫です。
縄文人とは、日本列島で誕生した人種であり、民族なのです。

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:29:41.16 ID:CTirzxh00
>>250

縄文式土器から縄文人と現代人が名付けた。
当時の人間が自称していたわけではない。

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:29:50.73 ID:MTPF3oeZ0
>>256
実際には奈良時代よりもっともっと前だよ。2000年頃前と推定されている。
当然文献は残っていない。

比較言語学では2つの言語の間に共通の祖語がある(つまり姉妹関係)ことを、
規則的な音韻対応の有無によって判定する。

言語Aと言語Bで同じ意味の単語について、例えばAではkの音が、Bではgの音になっている、
などの音韻対応が広く規則的に認められる場合には、2つの言語が姉妹関係と考える。

これにより、印欧語(インド〜ヨーロッパ)とオーストロネシア語(台湾〜太平洋上の広範囲の島々の言語)
に関して全て1つの言語から分岐したことが立証されてきた。

ただし、この方法では分岐年代まで推定できない。
分岐年代の推定には、分子生物学で塩基配列が置換する速度から種の分岐年代を推定する方法
とよく似た方法が使われるが、あまり精度は高くない。

が、少なくとも奈良時代よりかなり前、ということは確実だろう。

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:30:08.65 ID:ynLDFasx0
>>258

正:乱した
誤:見だした

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:31:31.97 ID:pbKBPwZH0
これは沖縄の神話ともリンクしてるな
南方系はいたかもしれないけど
北から徐々に追いやられて最終的にいなくなった可能性ある

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:32:59.08 ID:uKNSYpEr0
自分たちの平穏のために
理不尽な犠牲を誰かに強いるなよ

ネトウヨも一緒に不幸になろうぜーー

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:34:14.26 ID:Aee2LS6M0
人類発祥の地は日本ってことでおけ

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:34:29.04 ID:ynLDFasx0
>>264
比較言語学だな

>>全て1つの言語から分岐したことが立証されてきた

これはちがう
進化論のごとく言語が変化したわけではないよ
SOVがSVOになったりはしないし
「バベルの塔 言語」でググってみて

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:35:19.15 ID:PsnODBES0
>>267
そういうのって、お前ら朝鮮人が一番嫌いだろ?
弱い者は徹底的に叩くのが、お前らじゃないか。

俺らネトウヨは、余った力で人助けw
人を救う為にリスクは犯さない。

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:36:53.04 ID:ieOPPaAD0
じゃあ沖縄の人は、弥生と混血してない純粋縄文系ってこと?
顔は明らかに今のヤマトンチュと違うよね?

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:37:07.77 ID:ynLDFasx0
日本の方言の定説として
「言葉は年速1kmで進む」というのがあります

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:38:58.66 ID:65RQWjvFO
以前は、日本人と朝鮮人の顔の見分けがまるで付かなかったが

最近ちょっとだけ分かってきた
朝鮮人は無表情で怖い感じ。
皇室は朝鮮ぽい。そして、ドラマのチンピラはなぜかほぼ朝鮮顔
例:ごちそうさんの露店の顔役

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:39:02.26 ID:4JXRvkVa0
>>190
琉球は古来支那の国で台湾を含む大陸南東の島々を大雑把に呼んでいた名称、
対して「おきなは」は沖縄人が自称した(現在も沖縄で使用されている「うちなー」もこれに由来)呼称で8世紀には既に畿内でも呼ばれていたもの。

どっちが本来のあの地域の名称にふさわしいかといえば確実に沖縄なんだよね。

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:39:23.61 ID:ynLDFasx0
>>270
「ネトウヨ」という単語にすぐ反応するんだなぁw
そしてすぐ国籍認定
ワンパターンでつまらん

>>271
そういうことよb

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:39:25.89 ID:gzjtPJge0
言語学では、正式には、日本語ではなく、日本語・沖縄語と言われるらしい。

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:39:43.17 ID:/4RoNL8/0
ID:PsnODBES0

40回も連投www必死すぎだろ
顔真っ赤だぞw

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:40:40.61 ID:MTPF3oeZ0
>>269
進化論のごとく、というのが意味不明。実例を挙げて。

SOVとかSVOってのは、あまり言語の本質とは関係がないので、
比較言語学ではあまり扱われない。

例えば、かなり近い関係の言語のなかで見ても、

英語=かなりSVOの性格が強い
ドイツ語=基本SOVで、主節だけSVOやOVSなどになる(動詞第二位)。
仏語=代名詞や再帰代名詞が目的語の場合はSOV。それ以外はSVO。

とかなり変わっていて安定しない。

あと文法要素を定量化することも難しい。

それよりはこれらの言語で数詞の発音などを比べたほうが確実。
発音は変化しにくいし(特に子音)、たくさんのサンプルから比較できるから。

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:41:58.13 ID:mVpdPtWh0
中国にいったら迷わず、劉姓と漢中王であることを名乗ると良い。

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:42:07.86 ID:P1k5V+wG0
早い話が中韓とは無関係ってことね

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:42:54.97 ID:PsnODBES0
>>275
そりゃそうだよ。俺は正真正銘、朝鮮人の敵である正統派ネトウヨだもんw
ちゅうか、朝鮮人以外に脈絡もなくネトウヨだの言い出す理由がないからな。

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:43:15.52 ID:Hj5r9UMj0
>>264
別に反論するわけではないが、分岐年代を決めるのには何か根拠が必要じゃないの?
現代使われている言葉・方言を分析するだけでは年代は出てこないよね?それに昔の
発音がわかるわけでもないだろうし。
 何かそれを示す石碑や古文書、あるいは録音テープ(限界があるだろうけど)とかな
いのだろうか?
 でないと単なる現代人による推測だけで確実とまでは言えないんじゃないかなあ?
またなんで大和方言と琉球方言の分岐が奈良時代以前と言えるのかも知りたい。まあ、
言語学上そんな簡単に説明できるものではないとは思うけど。

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:43:34.06 ID:BUwZ9MODO
日本人(縄文人)のルーツは間違いなくバイカル湖畔から来たブリヤード人だよ。
マジで悲しくなるくらいソックリだぞ。
もう遺伝子レベルで「100%この人達が日本人の祖先だわ」って感じるレベルだもんな。

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:44:44.61 ID:rngQYXw10
>>271
本土の方が顔の種類が多いだけだろ。沖縄にはない本土顔はあるが、本土にはない沖縄顔はない。
典型的な沖縄顔はうっちゃんなんちゃんの南原清隆(香川県高松市出身)に似ている。

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:45:22.01 ID:ynLDFasx0
>>278
いくら言語学に詳しくても
バベルの塔の出来事を知らんようでは話にならんわ
一生音素や文法とにらめっこしているがいい

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:45:55.93 ID:ieOPPaAD0
>>284
沖縄の人達はあんなシジミみたいな目じゃないぞ?

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:46:35.59 ID:MTPF3oeZ0
>>282
その通りだよ。あくまで推定であって確実なものではない。
確証という意味なら、石碑なりを見つけるしかない。

推定に関しては色々論文が出ているから、詳しくはそちらを読んでもらいたい。
ただし定説というのはないよ。

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:46:39.98 ID:nSt4jQRbO
具志堅用高なんか本土のどこにでも居そうな顔だけど

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:47:56.72 ID:45Rfb/oT0
日本人は中国朝鮮よりモンゴル人の方に似ている

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:50:15.21 ID:ynLDFasx0
>>281
そうかぁ
「ネトウヨ」は国語辞書にも載ってる一般名詞だから
ふつーの人も使ってると思うんだが
それに朝鮮人が日本語の掲示板を見ているとは思えないがなー

でもまあ、>>1 このニュースで開口一番「ネトウヨは〜」と言うやつも
変なやつといえば変なんだけど…

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:52:22.92 ID:0vQ3LBuB0
>>1
源 為朝が沖縄を統治したんだよ

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:55:30.29 ID:PsnODBES0
>>290
大事なのは脈絡。
俺を含むネトウヨ連中は、何もないのに朝鮮人とか言い出さないってw

過去レス見てみ。

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:55:54.94 ID:iK0tcinw0
ここまでY染色体のレスが無い件

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:56:15.79 ID:ght+QbQv0
>>258
ヘブライ語はエジプト脱出したユダヤ人が出て行った先で獲得した言語だぞw

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:58:47.54 ID:rngQYXw10
>>286
宮里優作(沖縄県国頭郡東村出身)は目も含めてそっくりだろ。

宮里優作
http://www.sponichi.co.jp/sports/meikan/401-500/images/452.jpg
南原清隆
http://r02.isearch.c.yimg.jp/image?id=e9d2b936f088872adfa948c6e88e1d7f

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:00:22.05 ID:ynLDFasx0
言語地図
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0a/Japanese_dialects-ja.png
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/10/Japanese_pitch_accent_map-ja.png
http://livedoor.blogimg.jp/hsmusashino280424/imgs/d/f/dfb6ef9f.jpg
http://www.muturzikin.com/cartesasie/imagesasie/6.png

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:03:11.75 ID:Zr5JdKsH0
古代のルーツなどどうでもいい
現在の琉球人が日本人とはちがい
より中国人に近い優等人種だという事実はかわらない

よって単一民族主義の日本において琉球の存在はありえない
選択肢は独立しかない

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:04:13.13 ID:ght+QbQv0
琉球人はガチ倭人でファイナルアンサー

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:05:07.34 ID:nSt4jQRbO
何か奄美のほうが濃いような気がする

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:05:08.81 ID:PsnODBES0
>>298
ちゅうか、前支那王の胡錦涛は漢族じゃないからw

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:05:23.19 ID:WibqLnhqO
>>297
なに工作してんの?

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:06:22.33 ID:Zr5JdKsH0
倭人が全て日本人ではない
福建省をはじめ香港など中国大陸沿岸地域は基本的に倭人
よって琉球は日本よりも中国である

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:07:35.69 ID:PsnODBES0
>>302
確かに香港人って、中国人よりは日本人に近いよねw

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:07:36.17 ID:SdNAHsGfO
>>279
劉は孔や孫や荀や孟はおろか関や諸葛、下手すりゃ司馬、張より人気無いよ?

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:08:47.78 ID:CTirzxh00
>>273

こうやって、さりげなく天皇朝鮮人説を刷り込む工作員

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:09:19.59 ID:PsnODBES0
>>304
人気とか関係ないだろ。
劉邦が初代なんだからw

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:09:54.22 ID:2gtv6g0t0
>>297
沖縄人ってそういう発想だよね。県知事室にある屏風にもそう書いてあるよなぁ
沖縄人ってどうしてそうシナ好きなんだろうね。
日本人の俺には理解不能

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:12:22.57 ID:eHDbfXWG0
ウヨ歓喜

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:13:56.93 ID:eHDbfXWG0
大陸と混じり合った本土人より日本人かもしれないなw

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:14:40.68 ID:ght+QbQv0
>>302
じゃあ中国は沿岸部だけチリみたいに別の国でいいよね(笑)

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:14:47.57 ID:3/Xr91rg0
>>302
それはつまり大陸沿岸は日本だから中華から独立した方がいいってことだな

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:17:34.01 ID:ba1hkL1r0
>>299
インド顔の元・日テレキャスター、町亜聖の父親は奄美大島出身

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:19:14.96 ID:tqWH2fl/0
>>302
日本人のルーツは昔江蘇省北部に住んでいた倭人。

于夷と呼ばれた地域のお辞儀をする習慣の人々が秦の迫害を逃れてきた。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5323235.jpg

日本人のルーツ
http://www.wakoku.net/post-2.html

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:26:58.94 ID:ba1hkL1r0
>>312
訂正
奄美群島の与論島だった

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:27:25.50 ID:9f2kUwS30
http://www.geocities.jp/sinyakaisoku02/fi/fi05.jpg
シベリア北部の原住民ブリアート人も氷河期日本から渡った民族
モンゴル人も日本経由でクリミヤ美人も古代日本の系譜ひくので
違和感ない

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:35:31.27 ID:Hj5r9UMj0
>>287
確実というからには何か根拠があるのかと思ったのだが(あるけど素人への
説明が面倒なのでしないのかもしれないが)、ないのであれば、論文まであ
たるつもりはないので(読んでも基本ができてないので理解できないw)、
それはそれで了解しました。ご教示ありがとうございました。

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:35:32.06 ID:GJ+/FSRl0
>>31
縄文顔がエラ張りだし
縄文人骨見たことないの?
大陸系もエラ張った奴も多いけど
アゴ無しは100%大陸由来だから

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:36:17.78 ID:2gtv6g0t0
沖縄人は父の国中国兄の国韓国と思っているんだよ

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:41:25.07 ID:pDX2gsfG0
沖縄は源 為朝の子、舜天が初代王だから日本から独立って言ってるカスは日本から出て行けば良い
個人が沖縄県を食い物にしようと言ッ輝だけの馬鹿な話

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:46:23.96 ID:GJ+/FSRl0
>>180
クラスター見ても
50~60%は共有してるんだから
同一人種だよ

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:47:39.66 ID:PsnODBES0
>>320
悪いが俺には脛毛もあるし、エラは張ってないんだw

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:48:01.28 ID:LVK/IuN50
もう諦めろってジャップ
ジャップは中国朝鮮と運命共同体なの

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:49:00.92 ID:PsnODBES0
>>322
よぅ!脛毛無しのエラ張りw

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:49:42.39 ID:2qBCOFJM0
主に沖縄とアイヌは日本列島の先住民で、日本という国家が成立する以前からのこの地域の純血統種な訳で、日本という国は、色んな種が混じった後に出来た国だから沖縄アイヌが元々日本という国の純血統種族という訳ではないだろ。

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:53:36.84 ID:pDX2gsfG0
アイヌって今もいるの?

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:56:53.71 ID:GJ+/FSRl0
>>273
土人っぽい顔が日本人
無機質な顔が朝鮮人

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:57:15.78 ID:PtcMz4wE0
どうあがいても日本はアジア最大のちゃんぽん遺伝子

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:57:21.16 ID:14sYgxQC0
ヤマト朝廷の圧政から逃げてきた隼人だろう
南九州由来なのは確定してる

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:01:27.52 ID:VkOSMEZ80
結局、琉球は薩摩と同根という小噺

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:03:00.41 ID:CTirzxh00
>>322

どうして朝鮮人って日本人を嫌ってるくせに一緒になりたいの?

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:04:14.62 ID:G7OPhBGm0
>>196
> さらに琉球王朝の始祖とやらも源為朝の子孫です(正史が認めてます)

薩摩支配正当化の創作話だよ

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:05:51.18 ID:UEsgzJCo0
沖縄人は日本人だよ。
日本分断勢力の工作員に惑わされてはいけない。
嘘は嘘であると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:13:17.99 ID:0vQ3LBuB0
>>330
こーゆー活動してるから


宗教や歴史、事実を曲解して押し付けてくるキリスチョン


          ((⌒⌒))
      ファビョ━ l|l l|l ━ン!
          888888    / 日本人のルーツは朝鮮ニダ
         ∩#;`Д´>/'')   先祖供養するニダ(但し朝鮮に対してだけお布施ニダ)
.          〉 ミ`十'ミノ   
           / / | | ト、  \ 聖書を説くニダ(読めないけど)
         ん-レl⌒l-レゝ     最低下層が日本人ニダ

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:16:08.34 ID:+QF33nNK0
>>332
まあ台湾もサイパンも日本だよね

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:37:21.16 ID:Zr5JdKsH0
もし日本政府が琉球独立を認めないなら
全世界は日本を非道侵略国として責め立てて日本は終了するだろう

日本政府としては流独立支持しか選択肢がないんだよ

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:41:21.98 ID:Zr5JdKsH0
琉球国人からしたら全方位敵だらけのうえに
経済はガタガタで通貨は大暴落する日本よりも
経済発展する中韓アジアに帰属するほうが有利なのは馬鹿でもわかること
それを強引に引きとめようとするなら日本側に相当の苦難が待ち受けてることは言うまでもない

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:41:33.16 ID:W+ADMTlo0
沖縄って聞いただけで

チンポ勃ちそうになる

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:42:17.84 ID:t/IGKPQn0
>>335
中国の餌食になるのが分かってて独立させるとか
肉食動物の中に草食動物を一匹放り込むのと同じ。
生活できない人間の援助を断ち切るのと同じ。

それ、分かってて言ってんの?

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:43:11.73 ID:GQd2SOkb0
でも沖縄人が日本人だとすると、
進学率の低さとか所得の低さとか、説明できないことが多すぎるんだよな。

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:43:21.65 ID:MTPF3oeZ0
アメリカ領だったらハワイみたいにリゾート地として発展してただろうな。
今みたいな貧乏くさい観光地じゃなくて。

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:46:39.80 ID:jtTGkzTV0
iPhone6騒動でわかる
大陸と一緒になったら、パシリ底辺に追いやられるわ
ましてや沖縄のようにノンビリしているところは余計に食い尽くされるw

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:48:39.11 ID:Zr5JdKsH0
>>338
琉球国独立を認めず弾圧する安倍自民党の日本政府は
チベットを弾圧する中国政府と同じじゃないか
何が言いたいのかさっぱりわからないよ

同じなら経済力も国力も軍事力も何もかも日本より上位なうえに
韓国やその他アジアと連帯も強い中国についたほうが有利なのは馬鹿でも分かる話だろう
もともと琉球王国は日本より中国についてたわけだし
ただそれに戻るだけの話でなんら不自然なことではないよ

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:49:59.67 ID:4wuNEIla0
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20130711/Cyzo_201307_post_802.html
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090219-462393.html

背乗り成り済まし白丁妖怪細野晴臣の正体を御覧下さい(^=^)v
アンネの日記損壊事件を扇動&STAP細胞詐欺を後押し
http://ozzy6669.cocolog-nifty.com/
https://www.youtube.com/watch?v=GrhHux0Uz3c
http://tony6669.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
http://ameblo.jp/cyrus2/entry-11744679169.html
http://ozzy6669.blogspot.jp/2014/03/blog-post.html
試し腹大好き背乗り帰化朝鮮人細野晴臣の実態をとくと御覧ください(^=^)V

生活保護不正受給者(詐欺罪で立件可)
http://www.youtube.com/watch?v=XvTCk6SEymE
http://www.youtube.com/watch?v=C2aLrHQWhak

03: 名前:名無し投稿日:2007/11/01(木) 02:00
警察が動きます。
記録と保存、緊急通報を!
書き込みを削除すると証拠隠滅罪に問われます。
衣服を透かして女性の裸体を盗撮する透視カメラというものが市販(無線雑誌ラジオライフなどに広告掲載)されており、それを改造したもので「家やマンションの中の様子を建物の塀や壁を透かしてくっきりと盗撮」する盗撮器を所持!!
警察無線の傍受も行っている北朝鮮国籍の要注意人物!
通報情報
名前 杞山 岳史(キヤマ タケシ)
本籍 大阪府東大阪市太平寺2丁目3番4号
住所 大阪府東大阪市柏田東10-9

通報先
大阪府警 公安課
0669454744
大阪府警 メールで通報・犯罪者を逮捕しよう!
gazo110@abeam.ocn.ne.jp
大阪府警 性犯罪
0669410110
警視庁 公安課
0335814321

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:51:56.88 ID:lUWeaGaX0
誰が好き好んでチベットやウイグルと同じ運命をたどりたい?

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:53:30.50 ID:W+ADMTlo0
沖縄のルーツがどこかなんかしらんが

絶対本土の日本人とは違うルーツだ

なんの根拠もない おれのチンポが感じる

沖縄男はセクシーすぎる フェロモンが全く違う

本土の人間には全く感じない極上な雄のフェロモンを感じる

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:54:53.16 ID:+QF33nNK0
>>336
日本と韓国は米国と中国の綱引きの対象。

それを利用して豊かになるか、
米国について一緒に衰退して行くか、
中国について骨までしゃぶられるか

日韓は確かに岐路に立っている。

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 13:59:00.85 ID:gS82UctNO
日本がアメリカにつく=極東は米中の綱引きエリアのまま

日本が中国につく=極東は中国色に染まる

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:03:06.77 ID:KrZEFVN+0
>>343
自分のスレでやれキチガイ

本名:井桁卓真 (いげた たくま)

年齢:41歳 (1973年4月9日生)
職業:ニート 
顔写真:http://www.youtube.com/watch?v=Fz7dn1ikizU
学歴:新潟県佐渡市立金井小学校 〜

住所:埼玉県鶴ヶ島市南町2-1 かわつるグリーンタウン新鶴 4号棟403号

携帯:080 - 4372 - 0089

IPアドレス: 123.217.109.152 
ホスト名: p3152-ipbf1207souka.saitama.ocn.ne.jp

現行スレ
【41歳無職電波】井桁卓真part21【妄想粘着荒らし】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/net/1409924024/

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:06:24.03 ID:Zr5JdKsH0
>>346
琉球人からしたら日本がどうなろうとまったく興味が無い
恐れるのはこのまま日本に帰属し続けて日本と一緒に沈没してしまうこと
そうならないうちに早く日本から脱出すべし

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:06:48.02 ID:ba1hkL1r0
>>334
地理的・気候的近縁性から、戦前の台湾やサイパンの日本人移民には九州・沖縄人が多かった

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:09:23.96 ID:UEsgzJCo0
お前ら、>>94を意図的に無視してないか?
この図を見れば一目瞭然。
沖縄人は紛れもなく日本人。
http://i.imgur.com/tiqnCMR.jpg

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:21:27.42 ID:eHDbfXWG0
>>351
gj

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:26:15.42 ID:IykR5VOPO
>>342
自然の境界線(プレート境界線)によると、沖縄は日本地塊に属する、日本国の一部です。
同様に、朝鮮半島は中国地塊に属する、中国の一部です。

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:26:55.72 ID:g37vn8uT0
>>313
迫害逃れ系の渡来人は超少数だからルーツにはならないし
日本に来ても先にいた縄文人から制圧されて組み敷かれた

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:29:18.15 ID:iLouLGfP0
>>339
情報遮断のせいじゃないかな、と思う。県外で生活したことがあれば目覚めるんだけど
最近はネットがあるので、ずっと県内な人でも気づく機会はある感じ。
ネットの情報に触れてる人も色々だけど、そうでない人より話が出来て好い。

県内だけで沖教組の反日教育で育った後も、例の新聞・メディアで覆われてて、
学業だったり見聞だったりな努力で高めていけるところを、反日感情の被害意識に
言われるまま置き換えて過ごしていて、何が変なのか気づけない。
…よく自分たちがカワイソウ、て意見聞く度に、ちょっとまって^^;って言うようにしてる。

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:29:26.30 ID:eHDbfXWG0
>>342
>もともと琉球王国は日本より中国についてたわけだし

「ついてた」とか・・・こういう認識が間違ってるw

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:32:09.59 ID:g37vn8uT0
 


こういう  >>307  の書き込みも、在日シナの茶番書き込み


勝手に 「沖縄人」 と区別し
「 沖縄人は中国が大好きだよな、なんでだろう 」

と白々しく沖縄県民がシナ好きだと前提で一方的に勝手に進めてる



 

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:32:10.19 ID:NffQEE9n0
今さら?

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:32:13.62 ID:LHJfF0UT0
沖縄より本土の方が韓国中国等の大陸の血が濃いのはガチ
一重だらけだし

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:32:14.79 ID:eHDbfXWG0
>>313
一方的な渡来信仰はうざいよ。
なんでも渡来で片付けようとするのは、真実を見ようとしないのと同じ。

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:36:17.51 ID:Q0p/I180O
>>359
韓国?

馬鹿なことを言うなw

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:36:38.69 ID:IykR5VOPO
>>360
渡来とか、言葉が間違っているんだよね。

中国の「戦争難民」が正しい。

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:37:21.05 ID:PhRnDxfk0
>>325
北海道なんて青森から目で見える距離だから海を渡るのも簡単で
大昔から人の行き来はあったから、遺伝子で区別出来るほど本土の人との違いはない
江戸時代には松前藩、明治の開拓で本土からの人が沢山きて混血もすすんだから、もう遺伝子的な区別はつかない

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:38:32.06 ID:IykR5VOPO
>>362
つまり、かわいそうな中国戦争難民を正しく中国に返還してあげないとならない。

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:40:57.34 ID:OlP8V7JAi
今に、その昔、民族主義ってもんがあってな、という時代が来るよ

渡米渡来混血なんて現在進行形で続いてんだからよ
まあそこまで人類が存続してるか分からんけど

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:41:47.53 ID:eHDbfXWG0
>>362
石器時代のレベルで考える必要があるがあるだろ?

本土には石器時代があるから独自の民族がいた可能性は高い。
沖縄にそれがあるかどうかだよ。

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:42:41.01 ID:UAnswVFY0
沖縄県で今度知事選があるみたいだけど、

左派は、まるきり日本人ではないね。

あんなの見ると、琉球を独立させた方が日本のためかと思うね。
まるきり、乞食根性丸出し、やまとにはあんなのはいない。

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:45:42.05 ID:IykR5VOPO
>>366
沖縄からは、縄文式土器が発掘されるんだよ、出て行かせるからな、中国戦争難民達。

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:46:31.40 ID:eHDbfXWG0
>>368
gj

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:48:57.06 ID:KoynUrDGO
何ガタガタいってんだアホらしい
要するに膿んちゅ共はシナチクが大好きで服従されたいってことだろ
別にいいじゃん、非国民は亡命でもなんでもしてさっさと出てけよ

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:48:58.10 ID:IykR5VOPO
>>365
それぞれの民族、人種はそれぞれの土地の自然界によって作られた尊い物。

家畜じゃないんだから、混ぜる事はユダヤ牧場でのみ行わせる。

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:49:14.95 ID:V6Dc3s5L0
>>365
それこの日本列島の場合、金や良い治安目当ての
シナチョン、フィリピン人がほとんどで、一部がブラジル人、中東人、アフリカ人
しかこないからオワコンだよ
現在世界的に見ると日本人はブサイクの部類だと思うが今後もっとブサイクというか
気味悪い民族になると思う

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:51:42.51 ID:IykR5VOPO
>>369
戦争難民が自分で墓穴掘って、カッコ悪いね。

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:52:24.55 ID:bU7dXl8R0
知ってた
だって沖縄人が南方系って言うならアイヌさえも南方系になっちゃうもんね
沖縄人とアイヌはよく似てる
てかどっちも日本原住の縄文人の系統だろ
今の大部分の日本人は縄文人と半島から来たノッペリ人との混血だな
関西人は半島人そのものだけど

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:54:37.35 ID:IykR5VOPO
>>372
混血が悪いんだよ、日本人は美しい人種だよ。俺みたいに。

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:55:52.81 ID:QYNQyTn20
渡来ってみんな簡単に言うなー
日本海を比較的安全に渡れるようになったのは鎌倉時代以降なのに

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:01:34.80 ID:IykR5VOPO
つまり、琉球国は中国戦争難民が勝手に沖縄に住み着き、琉球国を主張していただけ、という結論ですね。

中国で戦争は無いから、中国戦争難民を正しく送り還す事が良いね。

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:01:59.07 ID:eHDbfXWG0
>>376
そうなんだよ。
海を簡単に渡れないし、渡ろうとか考えもしないかった石器人たちの時代。
日本に石器時代があったということがどういうことか?と考えもしない人たちが
渡来説を振り回してる。滑稽だw

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:03:01.53 ID:OlP8V7JAi
>>376
その昔、大陸と日本は陸続きだったんだよ

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:04:38.93 ID:BRlpf6et0
普通にみて、沖縄人の皮膚が厚そうな顔はアイヌと一緒でしょ
縄文人だな

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:06:31.45 ID:G5cmoEkl0
>>359
中国大陸からは長江文明時代、朝鮮半島も百済あたりまで。

少なくとも今の中国・朝鮮半島に居る民族と共通するルーツではない。

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:07:37.25 ID:OlP8V7JAi
あと、朝鮮人の陶工を秀吉が連れて来たり、朝鮮通信使とかね。
文化的には遣隋使、遣唐使が大陸文化を日本に伝えた。朝鮮は通り道だけどね。

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:07:46.56 ID:R3mVim2ri
東北人だけど、関西人(特に芸人)がTVに出る度によく思うのがやはり顔つきは違うということ
関西の人の顔は、比較的あちら寄りのつくりだよね
平べったくて薄い顔、でもゴツゴツしてる

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:08:53.86 ID:eHDbfXWG0
しかも、石器時代から後に続く縄文は高度な文明だったと最近わかってきた。
渡航ルート九州からはるかに遠い東北で縄文文化は存在してる。
土着の優秀な民族存在を忘れて、渡来説を振り回すのは愚かな大陸ポチ信仰だよw

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:10:37.58 ID:eHDbfXWG0
>>382
そんなのは近代の話だ。日本人のルーツとは関係ない。

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:10:49.17 ID:/gnpWi8E0
>>1
琉球語も日本語に近いらしいし、ほぼ間違いないだろう

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:11:37.69 ID:f4VAmk0z0
>>2
せめて、美少年モノにしろや カス!

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:13:26.96 ID:GJ+/FSRl0
>>383
お年寄りに彫深の人とか多くない?

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:14:10.87 ID:HFW0rjoA0
沖縄の奴はノンビリして良い奴ばっかりだよ。
日本人と同じルーツに違いない。

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:14:39.58 ID:bnqMsbHl0
鎮西八郎?

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:20:05.52 ID:IAu2GZkA0
沖縄と一番近いのは長崎人

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:21:55.58 ID:OO4+8roh0
>>383
吉本芸人には在チョンがいっぱいだから。
吉本芸人が日本人関西人に見えているなら、君は良いカモだよ。

つうか、君が知らないだけで戦後以降の国民的な歌手とか俳優とか
あの人もあの人もあの人もチョンですから。

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:21:58.64 ID:/nOyFtkI0
琉球語ってのは古代の南九州語に属する。
日本語の古くは北九州語、それに近畿にも異なる言語が残ったと考えられている。
もちろん縄文人は北方なので、その影響も受けている。

氷河期は海水面が低くて水深の浅い宗谷海峡は陸続き、対馬も南西諸島のいくつかも
陸続きだった。この頃にモンゴロイドの混血は進んだ。もちろん縄文式土器も
北方伝来でロシアでも日本海沿岸なら大抵出土する。起源がアムール川流域だから。

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:28:18.65 ID:d0+XFQDd0
>>382
関西の芸人は朝鮮系が多いから。
土着の人間は、チュートリアル徳井みたいな二重でどちらかと言えば濃い顔。
東京も大阪も市街地で江戸時代の人骨が発見されているけど、頭蓋骨の形状を比較すると、東京は換骨が高く
鼻の付け根が低く絶壁頭、大阪は後頭部が出て鼻の付け根が高く、明らかにタイプが違っていた。
実際江戸の庶民を描いた絵はみな扁平な顔。

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:29:23.39 ID:d0+XFQDd0
アンカーミス、ごめんね。
>>383
関西の芸人は朝鮮系が多いから。
土着の人間は、チュートリアル徳井みたいな二重でどちらかと言えば濃い顔。
東京も大阪も市街地で江戸時代の人骨が発見されているけど、頭蓋骨の形状を比較すると、東京は換骨が高く
鼻の付け根が低く絶壁頭、大阪は後頭部が出て鼻の付け根が高く、明らかにタイプが違っていた。
実際江戸の庶民を描いた絵はみな扁平な顔。

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:31:46.43 ID:q9dshkU80
Y染色体(父系)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

古い順 南方系アボリジニなど=C/ 縄文系+チベット=D/ 渡来弥生の中国朝鮮=O / 日本人割合
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2/nipponn_3minnzoku_Y.jpg
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/012_2Ysennsyokutai_no_bunnpu_to_keiro.html

Y染色体世界分布
http://livedoor.4.blogimg.jp/meaningless88/imgs/8/4/84e778f4.gif

ミトコンドリア日本分布(母系)
http://bbs.jinruisi.net/blog/wp-content/uploads/l_sk_dna.jpg?934737

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:32:11.10 ID:eHDbfXWG0
日本の歴史学者は卑屈でたちが悪い。

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:32:30.25 ID:4OxlPHnBO
>>10
いやあ
痛い所を突かれた
東京で街行く人々を見る限りキモイ面チンクが多過ぎるw

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:34:39.36 ID:LHJfF0UT0
池上彰かなんかの番組で一番元々の日本人が残ってるのは沖縄っつってたよ
島国だから本土ほどあまり混血しなかった模様

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:34:49.41 ID:GJ+/FSRl0
おいおいw
何で畿内って呼ばれてるのか分かってんのかよw
大和政権の成立で各地の渡来系豪族が一族郎党引き連れて集住したり
半島の混乱期に何度も難民が来たりして
日本の中で特別な遺伝子群が誕生したんだよw
関西の土着は北方渡来形質です

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:35:52.74 ID:OO4+8roh0
>>383>>395
西日本より東日本の人の方がのっぺり顔だった 〜骨分析、明治以降に“立体化”
ttp://www.asahi.com/national/update/1018/TKY200910180239.html
ttp://newsing.jp/entry?url=www.asahi.com%2Fnational%2Fupdate%2F1018%2FTKY200910180239.html

実際には東日本人の方が平坦でのっぺりした顔だったという驚愕の事実

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:37:57.60 ID:mQx7RNBi0
そんな長距離移動しないだろう
別の時期に別の場所で発生したのだろう

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:39:42.70 ID:UEsgzJCo0
>>401
ヒント:朝日新聞

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:45:29.77 ID:CTirzxh00
>>331
琉球王朝自体がそう言ってるだろ

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:45:50.76 ID:/nOyFtkI0
モンゴロイドのメインストリームって中国大陸からシベリア、ベーリング(陸続き)
アラスカ、北米、中米、南米のパタゴニアまで・・・
地球を半周してる。モンゴロイドの移動距離恐るべし。

日本は海に囲まれてから流入するのみで、モンゴロイドのるつぼになったのは
理解しやすい。池の波紋が広がるように、チベット、ブータン。ミャンマーの
人たちと日本人の顔が似てるのも理解しやすい。元は同じだから。

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:47:53.80 ID:0oYFdiyu0
第二次大戦後、日本を統治していたアメリカが、代わりに日本を経営する民族として
マイノリティかつ、日本人よりIQの低い民族である半島人を傀儡に仕上げたんだよ

渡来した弥生人が日本人の元なのだから、と弥生人=朝鮮人説をでっちあげ、朝鮮人が
日本で活動しやすいように配慮した。マスメディアの力でね。米も高等な文化も、すべて
シナのあと、半島を経由して来たのだから、と半島を尊崇するようメディアで誘導したのも
洗脳の一つ。メディアに馴染んだ団塊や、人を疑うことを知らない日本人ほど、その洗脳に易々と染まり
知らない間に朝鮮人に協力し、自分たちの手で、自分たちの首(国)を絞めあげるような愚行を重ねてきた、って
ことだ

植民地を持つ、経営する側は、それほど頭がいい、ってこと。日本人は、ゆるやかな精神的侵略にまんまと侵害されて
現在国はこのザマだよwwww頭が悪いばっかりにw

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:52:01.87 ID:OO4+8roh0
>>403
>佐賀大学医学部の川久保善智助教らが分析し、日本人類学会大会で発表した。
残念ながらアサヒのコラムじゃ無いんです。

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:54:37.24 ID:g37vn8uT0
>>372
ヨーロッパ・アメリカがその状況だろww

>>399
沖縄も本州も北海道も
全部父系の祖先は同一

稲作も南から北へ
タイ・ベトナムから沖縄から九州へ

そして日本から朝鮮へ

朝鮮は全部南側の豊かで強大な日本から文明が入ってきたから

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:56:18.52 ID:CTirzxh00
>>339

分断工作乙

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:56:20.24 ID:UdBs+kjF0
>>383
俺も東北だが
東北人も普通に平面顔だと思うがなあ
なんか偏見でもあんじゃねーの

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 15:59:47.23 ID:mQx7RNBi0
>>339
気候とかじゃね?

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:00:49.32 ID:q9dshkU80
>>401
朝日記事だろ
信じるなよ

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:02:00.13 ID:eHDbfXWG0
>>339
池上に同意する

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:04:49.79 ID:Zi2Cl5Kz0
>>395
有名人芸能人は縄文系が多い

有名人のY染色体ハプログループ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E5%90%8D%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

D1 縄文系日本人
竹村健一   政治評論家・竹村健一のY染色体はハプログループD1b(D-M64.1)。父祖は、兵庫県朝来市生野町黒川の出身。
細川茂樹   俳優・細川茂樹のY染色体は、ハプログループD1b(D-M64.1)である。細川茂樹は、岐阜県大垣市の出身。
堀江貴文   実業家・堀江貴文のY染色体は、ハプログループD1b(D-M64.1)である。父祖は、福岡県久留米市の出身。
須藤元気   元格闘家で作家、タレント・須藤元気のY染色体は、ハプログループD1b(D-M64.1)である。須藤元気は、東京都江東区の出身。

O3 漢(あや)系、秦(はた)系日本人
有田哲平   熊本県熊本市出身の芸能人・有田哲平のY染色体はハプログループO3である。
茂木健一郎 脳科学者・茂木健一郎のY染色体はハプログループO3a3である。(祖父は、群馬県高崎市の出身)

O2 倭人系日本人
上田晋也   熊本県熊本市南区出身の芸能人・上田晋也のY染色体はハプログループO2である。

C2 所謂騎馬民族系日本人
堺  正章   芸能人・堺正章のY染色体は、ハプログループC2(C-M217)である。父祖は、東京都墨田区(本所)の出身。

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:05:21.98 ID:g37vn8uT0
>>359
朝鮮が弱小で大陸の方が劣勢で
糸目一重で細面の女性を力ず良い縄文様に差し出してた証拠

朝鮮半島は縄文様の勢力下で日本様に隷属し属領だったのは事実
いつの時代も韓国はセックススレイブ

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:06:26.48 ID:DDbfAf/W0
日本人自体が南方系じゃなかったけ?

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:13:21.90 ID:PtkpLPZN0
>>217
奄美群島では島の南に砦がある
何かと思えば琉球からの侵略に備えるためだそうだ

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:17:18.65 ID:KsKw/Rfs0
>>408
どっちにしろ起源はアフリカじゃねーか

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:18:21.44 ID:72K4jMjT0
>>383
関東がノッペリしてるのは、新羅や百済から王族が流れてきたから
関西の芸人は済州島事件の時に数万単位で密入国してきた土人の末裔。

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:19:19.27 ID:g37vn8uT0
>>266


南方の人間が北へ入って広がった
その人間(源氏)が時を経てまた沖縄入りした

さらに海を北へ渡り南方人が朝鮮半島を属領地にした
その属領地の朝鮮半島でテリトリーを作り(任那日本府、百済)
支配者層に縄文系が入り
シナ文化の輸入港にした

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:22:00.84 ID:cCtcenJj0
本州は縄文二〜三割、弥生七〜八割の混血

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:29:48.65 ID:OvGTfLws0
今日もたのんでもないのに月1でくる民医連(共産系団体)からの雑誌がきました


どうやら沖縄県民は「一丸となって」米軍基地に反対してるそうです。

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:31:20.15 ID:U4iiEUvq0
日本の右傾化による定説書き替えが加速してますね!
それにしても御用学者さんたち一体どういう了見ですかね。

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:32:07.04 ID:B1LpcbYw0
宮崎熊本から西、
東北から先、
顔の彫りが深く、酒に強い日本人は
原始日本人の血を多く引いたエリート日本人。

エビちゃんの手足が長いのも顔が美しいのも縄文人からの影響。

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:34:10.00 ID:OvGTfLws0
>>423
定説書き換えだと思う根拠があるなら発表すればいいじゃん。お前のただの思想じゃなけりゃあなw

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:43:05.77 ID:Tj3Grdn10
日本人のルーツ

朝鮮の犯罪者→日本列島

朝鮮の流刑民→沖縄諸島

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:43:06.56 ID:0oYFdiyu0
>>423
日本人は自分たちに自信があるのでこんな事しないよ。なにしろ先祖の墓参りできない
どこかの誰かと違ってアイデンティティがさほど揺るがないからね
>>1の教授の名前が「佐藤」と「木村」てwwwwwwwwwwwwww

佐藤と木村てwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:48:25.77 ID:cCtcenJj0
宮里藍=縄文系特徴強い
hhtp://img.47news.jp/PN/201304/PN2013042901002220.-.-.CI0003.jpg
横峯さくら=縄文&弥生
http://img.golfdigest.co.jp/news/woman/eye/2006/images/060724-1.jpg

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:49:58.77 ID:cCtcenJj0
宮里藍=縄文系特徴強い
http://img.47news.jp/PN/201304/PN2013042901002220.-.-.CI0003.jpg
横峯さくら=縄文&弥生
http://img.golfdigest.co.jp/news/woman/eye/2006/images/060724-1.jpg

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:50:02.99 ID:eHDbfXWG0
わけわからん混血本土人が日本縄文ルーツの沖縄に劣等感を感じつつある今日。

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:52:04.76 ID:eHDbfXWG0
いろいろな人が集まってくる関東のDNAが大陸に近くなるのは皮肉だなw

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:53:30.81 ID:g37vn8uT0
>>379
その時代は氷結してたから朝鮮半島の北には人がいなかった
朝鮮半島へは南から人が先に入った

樺太からのシベリア系はほぼゼロ
元々人口なんてほとんど無い

北から生物は入って来ない
トラもヒグマも入って来れなかった

マレー系のツキノワグマが南から
植物の伝播も南から

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:54:53.70 ID:UEviAj0l0
>>418
遡れば「マザールーシー」なのに、「民族」だのなんだのせせこましいねぇ
そのくせ「民族主義」には文句言うとか理解不能だ

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:56:58.12 ID:IAu2GZkA0
>>433
ルーシーって何?

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:57:18.11 ID:/mUN4Ihi0
韓国人はバカだから違う血統

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:57:48.79 ID:q9dshkU80
>>379
ばかいうな
鎌倉時代なんて、ほんの数百年前だろ

陸続きだったのは、数十万年前の話だろ、ぼけが

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:58:29.93 ID:LHJfF0UT0
沖縄は米軍基地があるせいでアメリカ人との混血が地味に進んでるわ

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:59:38.26 ID:IAu2GZkA0
ソ連人の祖先はキエフ・ルーシー
アメリカ人の祖先は ピルグリムファーザーズ

439 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/20(土) 17:00:46.87 ID:MnAo+AOR0
フローネが面白かったのでルーシーにも期待したら
なんか面白くなかった記憶がある

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:01:20.29 ID:91RtoK/L0
なに?
さっきまで独立する権利があるって喚いてたのに後ろから水ぶっかけられたって怒ってんの?
売りならに対する愛はないのかって?

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:01:50.09 ID:PtkpLPZN0
ボゼで画像検索するとニューギニアかどこかかかと思うがこれでも沖縄より日本本土に近い
沖縄も変な中国文化の影響とか受けていない古来ののは残っていないものか
http://blog.livedoor.jp/teruteru_teruru/archives/23236651.html

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:02:03.83 ID:9f2kUwS30
日本人の形質の発生地が氷河期の沖縄
人口がかなり増えたからこそことばも性質も
日本的同質性もつ国になった
パクリ言語でなくて通用する

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:02:38.06 ID:uKsEFeUvO
弥生系美人
http://geinou-makeup.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_104/geinou-makeup/E7B6BEE780ACE381AFE3828BE3818BE382ABE383AFE382A4E382A4E794BBE5838FEFBC91.jpg
http://jisin.jp/m/image?mode=show_image&cb_image_id=25153
http://m032-001-music-camp-pr.s3.amazonaws.com/ibsRg3SNNc-CYf-TXjiheKf7GBg-6deyC4qC3xiUQyg-image-full

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:02:39.35 ID:4OxlPHnBO
>>423
そんなの遺伝子解析の結果から以前から言われてきた事だから

寧ろ本土人の方が雑種化してると 言いたかないが支那鮮とw

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:03:44.88 ID:IvgLtCOG0
つーか沖縄人は昔から日本語使ってるし
普通に日本人だろう

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:04:39.41 ID:LuAs7qym0
チョンはヒトモドキだから種そのものが違うだろw

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:05:03.35 ID:q9dshkU80
>>443


どれもちがうね

弥生は一重だろ
蒙古ヒダがないと

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:05:10.76 ID:H1dXw4Vj0
今の沖縄の人は島津に蹂躙されたときに強姦された子孫とされてる
ネイティブ沖縄人の大半は1600年代初頭に島津軍によって殺された

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:06:02.10 ID:IvgLtCOG0
>>448
元寇のときの朝鮮人じゃないんだからw

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:06:04.38 ID:AONDKYtx0
だったら鹿児島弁になってるだろ

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:07:31.58 ID:kOaUaHUM0
>>432
じゃああの一重の朝鮮人という民族はどうやって誕生したの?

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:08:18.45 ID:q9dshkU80
http://bbs.2ch2.net/freedom_uploader/img/1250687464/0596.JPG

http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/29765620.html

「日本人女性と韓国人女性の平均顔比較」

453 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/20(土) 17:10:03.22 ID:MnAo+AOR0
フローネの顔は何系だろう フランツ(役立たずの兄貴)に
ブス言われてたな 失礼しちゃうわ!

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:11:43.14 ID:eHDbfXWG0
>>423
考えてみれば、本土人は混血だらけだから天皇を担ぎ上げてるといえる。
あまりにも血が混じってしまった日本人が、統一性を確保するために天皇を尊重するわけで・・・・
余裕で日本人の沖縄はそういう騒動からは離れているのは当然。

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:12:02.79 ID:q9Y1Ix1I0
琉球王朝は九州からの落ち武者か、村落ちした人々が樹立したんだよ!

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:12:13.52 ID:cCtcenJj0
>>447
いや、綾瀬はるかと安めぐみが縄文顔なら日本人全員縄文顔になるわw
カクバリつり目なんてそんないないしw
そもそも弥生=カクバリつり目って誰が言い出したんだ?

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:13:23.48 ID:g37vn8uT0
>>451
朝鮮半島の民が女性を差し出したから

>>419
百済や新羅の王族や支配者層は縄文系

朝鮮半島には日本側から半島に駐留してた男が大量にいた
その結果混血が起こった

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:13:31.87 ID:Zi2Cl5Kz0
>>443
どこが弥生系なんだ?

国立科学博物館
縄文女vs弥生女 ガチンコ対決
http://event.yomiuri.co.jp/2005/jomon_vs_yayoi/
http://livedoor.blogimg.jp/ayacnews/imgs/d/5/d5911183.jpg

縄文人と弥生人の頭蓋骨
http://www.yoshinogari.jp/ym/episode03/img/img02.jpg

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:14:09.19 ID:MTPF3oeZ0
昭和天皇=中国系っぽい
今の天皇=韓国系っぽい
皇太子=タイ系っぽい
愛子様=モンゴル系っぽい

代ごとに大きく変わるようだ

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:14:16.11 ID:q9dshkU80
>>451
もちろんモンゴロイドからでた亜種だろ
これの青い部分な
http://livedoor.4.blogimg.jp/meaningless88/imgs/8/4/84e778f4.gif

朝鮮と中国は70%以上を占めている。

日本は約半数
地域別でみれば、アイヌは0

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:15:36.31 ID:GNTq59CfO
アイヌとか琉球ってむしろ日本列島の先住民族だったりするのかね

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:16:13.68 ID:q9dshkU80
>>457
朝鮮人に縄文との混血はほとんどありません。
捏造すんなよ、チョソ

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:16:21.82 ID:eHDbfXWG0
おまえら余裕日本人になりたかったら沖縄の娘を掴まえて来いよ。

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:17:09.05 ID:g37vn8uT0
>>448
島津は沖縄を大切に扱った

レイプをしまくりなのはシナチョンやキチガイ白人

>>437
それも現実にあるんだよなぁ
米兵の落とし種はマジでキモい

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:17:44.83 ID:uKsEFeUvO
>>458
そのソースにしておけば本州もよほどの朝鮮顔じゃなけりゃほぼみんな縄文顔になるな
それの弥生顔は南海キャンディースだしw

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:18:02.66 ID:7o1X6fsL0
要は縄文人だろ
琉球人とかアイヌ人とか自意識過剰が生み出した幻想
人種的にも文化的にも本土とそう変わりゃしない

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:18:24.45 ID:9f2kUwS30
中国で稲作が始まると朝鮮半島では
中国本土での労働力で駆り出されたので
そもそも人が居なかった
倭国から南鮮開拓団行って開墾したら
中国本土から逃げてきたのや余ってる兵士が田んぼ強奪して
基本的に乗っ取り漢人系の国が朝鮮

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:18:28.80 ID:LHJfF0UT0
>>459
どこ系ってよく分けられるなw
天皇家はみんな似てるのにw

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:19:15.68 ID:Ul3xoQNd0
縄文人と弥生人って分けるからいけないんだよ。
顔が濃い人と、顔が薄い人ってだけだろ。

縄文時代と弥生時代なんて分けるからいかんのだ。
ただの土器時代だ

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:19:19.23 ID:XgMxpBkn0
>>1
ぶっちゃけスコットもアングロもウェリッシュも同化しまくってるだろ?
現にイギリスはケルト系のほうが多いらしいし
オキナワンもヤマトンの混血してるほうがマジョリティだろ
>>72
何万年前の話だよwさすがにそれはキチガイ
せいぜい7親等前までだよルーツ言うなら

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:20:12.92 ID:Zi2Cl5Kz0
>>481
Y染色体ハプログループのD1が先住民族

>>414
D1 在日4万年
O2 在日3000〜1500年
O3 在日2000〜1500年
C2 在日2000〜1500年

だいたいこんな感じ

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:20:15.14 ID:eHDbfXWG0
>>466
ほらほら、混血に劣等を感じた人が何か言ってるよwwwwww

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:21:18.12 ID:Zi2Cl5Kz0
>>461
Y染色体ハプログループのD1が先住民族

>>414
D1 在日4万年
O2 在日3000〜1500年
O3 在日2000〜1500年
C2 在日2000〜1500年

だいたいこんな感じ

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:21:42.59 ID:V+IGuywI0
弥生美人は加護あい、綾瀬はるか、剛力あやめ、江角まきこ、小雪だろう

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:22:14.97 ID:g37vn8uT0
>>456
>弥生=カクバリつり目って誰が言い出したんだ?

教科書利権で
文教関連を乗っ取った大陸寄りのアカ・ブサヨとか在日シナ在日チョン
外務省チャイナスクール組とかその類

歴史を印象操作したいから
縄文顔イラスト弥生顔イラストで洗脳してイメージを刷り込んだ
日本人の誰もが洗脳されてるがあれはウソ

渡来人もあんな顔してない
渡来人ってのは朝鮮半島に駐留してた日本側の縄文人が戻ってきただけ

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:22:49.50 ID:MTPF3oeZ0
>>461
支配側が被支配民の文化や言葉に同化する現象は世界でよく見られる。
(東京の父親と大阪の母親の間の子供で
 関西育ちの場合を思い浮かべればいい)

フランク王国はゲルマン系だが、
今のフランスを支配した西フランク王国は
言語がラテン系になってしまった。
一方で東の方は今のドイツだがゲルマンのまま。

日本でも渡来民は原住民の文化に同化していったのだろう。

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:23:17.28 ID:CUeG4q/10
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/nihonjinxmap.jpg

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:24:39.58 ID:XgMxpBkn0
>>476
フランクもケルト系混じってるよ

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:25:50.82 ID:q9dshkU80
>>473
うそつくな

Cが一番古いアボリジニの系統だぞ
それは7万年前で比較的広範囲にみつかるが。割合で多いのはアボリジニやメラネシアのパプア人とかだ

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:26:10.08 ID:MTPF3oeZ0
>>468
似てないと思う。
昭和天皇と今の天皇を見ても、
事前知識がないと親子とは思えん。
皇太子と秋篠宮は全然違うし、
愛子様、真子様、過去様も全然違う。

一番日本人っぽい顔はサーヤ様かな。

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:26:21.51 ID:Ec+FHnDj0
はじめからこういう発表しときゃいいのよ
独立云々騒がれたからっていきなりポーンとこういうのを出すのは良くない






だから







って言われるんだよwwww

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:26:29.81 ID:AuF6vST/0
ネイティブ沖縄は太い眉色黒毛深い



絶対縄文系だろw


大学の先生に言われんでも昔から常識ww

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:26:51.43 ID:DGDnPbmm0
>>474
はぁ??
小雪以外どれが美人よ?
てかブスばっかじゃんw

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:27:42.36 ID:Zi2Cl5Kz0
>>444
弥生人の故地は中国南部

環境に中立な下戸遺伝子見れば
弥生人が長江下流域から来たことがわかる

この地図は酒の飲めない下戸の人口分布図
http://i.imgur.com/jAMWVLN.jpg
世界的に見て長江下流域と近畿地方に集中している

下戸遺伝子(ALDH2 * 504Lyの対立遺伝子)の分布
http://blazingcatfur.blogspot.jp/2013/12/a-gene-mutation-for-excessive-alcohol.html
http://4.bp.blogspot.com/-wxCW4nPx1qk/Up-j4li9mLI/AAAAAAAAa6M/JLmGan26ogk/s1600/nihms-114463-f0001.jpg

日本、中国、韓国、タイの下戸遺伝子 (ND型+DD型)
http://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000176_all.html
http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000176_discussion_002.gif
約45% 日本、中国
約25% 韓国
約15% タイ

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:28:29.94 ID:sloy0Q6Z0
アーリア民族主義みたいな幻想はともかく、血筋だけならヒトラーでさえユダヤ人の血が混じってるからな

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:30:05.54 ID:eHDbfXWG0
>>482
沖縄に石器時代の痕跡が無ければ、本土列島からの縄文人が移動したと考えられる。
DNAの情報からもこれが正しいはずだ。

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:30:06.74 ID:sloy0Q6Z0
自称アーリア人ヒトラーのルーツ
http://www.independent.co.uk/arts-entertainment/tv/news/did-adolf-hitler-marry-a-woman-of-jewish-descent-dna-tests-show-eva-braun-associated-with-ashkenazi-jews-9239784.html
http://www.haaretz.com/jewish-world/dna-tests-reveal-hitler-s-jewish-and-african-roots-1.309938

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:31:24.50 ID:q9Y1Ix1I0
アジア大会の開会式見てはっきりしたよ、日本人は中国人、韓国人とは全然
違う、骨格とか顔立ちが違うよ!沖縄人も東南アジア、南方系とは違う
日本人は多少の混血はあるにせよ個体種だろう、

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:31:46.57 ID:LHJfF0UT0
見た目が縄文だと言ってるよな沖縄や九州あたりは

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:33:21.18 ID:q9dshkU80
>>484
それって酒に関する肝臓酵素の型な
いきなり出さずに、少しは説明せいよ

人種で偏りがあるのは知ってるが。
混血すると人種問わず、遺伝子で2/1づつ父母で受け継ぐもんだから、どうなんだかね

Y染色体は父、ミトコンドリアは母に永代つながるもんだから、こっちの方がルーツをたどれて信ぴょう性に富む。

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:34:01.52 ID:5m8HSB/Q0
>沖縄にはね縄文、弥生遺跡が非常に多いんだよ。ほんの数例だけ。

上江洲貝塚 [ 詳細情報 ]
ふりがな:うえずかいづか
時代:縄文/弥生
所在地:沖縄県うるま市上江洲
緯度経度:26.362611, 127.857250

地荒原貝塚 [ 詳細情報 ]
ふりがな:ちあらばるかいづか
時代:縄文/弥生
所在地:沖縄県うるま市上江洲
緯度経度:26.361556, 127.861083

日奈田遺跡 [ 詳細情報 ]
ふりがな:ひなたいせき
時代:縄文
所在地:沖縄県うるま市与那城上原
緯度経度:26.368750, 127.973444

池味集落北貝塚 [ 詳細情報 ]
ふりがな:いけみしゅうらくきたかいづか
時代:縄文/弥生
所在地:沖縄県うるま市与那城上原
緯度経度:26.374667, 127.984667

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:34:01.69 ID:YtBrc1wT0
おいおい。日本由来って・・・・日本に人間という種が発生して進化を続けてきたとかこいつらは言ってるのか?
すでにDNAの研究は進んでいて八重山なんかはO2b1aが多く居住してるとか結果が出てるだろ。

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:34:05.34 ID:LHJfF0UT0
>>488
しょーじき海外に行っていろんな人種が混じると
モンゴロイドは全部日本人に見えて安心するw

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:34:39.84 ID:i/Q2ma930
>>484
なのにうまい酒造りが関西にある不思議

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:34:44.65 ID:sloy0Q6Z0
英国王室のウィリアム王子もインド人のルーツあるし(9民族くらいにルールある)
フランス王室の王妃にはムハンマドの直系子孫がいたとかいないとか
スケールが違うわ日本と違って。意外なご先祖さんがいるもんだよ

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:35:54.52 ID:6kPT4Bmn0
大陸ルートから、南下したとスポンサー指示で、広告を書いたのかな?

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:36:09.18 ID:cCtcenJj0
おれは弥生が渡来してきた可能性ある福岡だが、昔からの素性がわかってる家は朝鮮顔してないんだよなあ
ただ、沖縄やアイヌとも似ていない
弥生=朝鮮ってのがおかしいんじゃねーか?

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:36:12.52 ID:5m8HSB/Q0
>ここに有るように沖縄の山岳はほとんど岳タケなんだよ御嶽ウタキ信仰の
  名残、韓国、中国、にそう云う山ある。九州には多いけど。

1 於茂登岳 526  沖縄県石垣市 名蔵御嶽 14. 1.15 4:20 曇 -
8 名護岳 345  沖縄県名護市 アサギ神 05. 5.18 1:00 晴 -
10 野底岳 282  沖縄県石垣市 - 14. 1.16 0:45 曇 -
11 野原岳 109  沖縄県上野村 平屋久御嶽 05. 5.17 3:00 晴 -
12 バンナ岳 230  沖縄県石垣市 石碑 14. 1.15 0:30 曇 -
13 辺戸御嶽 248  沖縄県国頭村 安須森 05. 5.19 1:00 曇 -
14 弁ヶ岳 166  沖縄県那覇市 大嶽小嶽 05. 5.16 2:00 晴 -
15 摩文仁丘 89  沖縄県糸満市 戦没者慰霊碑 05. 5.20 1:00 曇 -
18 与那覇岳 498  沖縄県国頭村 - 05. 5.19 1:30 曇 -

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:36:26.93 ID:i/Q2ma930
>>480
いいから早くハプロタイプを公表しろ
墓も掘れ

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:37:31.45 ID:sloy0Q6Z0
英国王室のウィリアム王子は7代前に0.5%程度インドにルーツあるし(辿れば9民族くらいルーツある)
フランス王室の王妃にはムハンマドの直系子孫がいたとかいないとか
スケールが違うわ日本と違って。意外なご先祖さんがいるもんだよ

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:38:18.45 ID:5m8HSB/Q0
>沖縄では古代から今でも勾玉(御嶽から数百以上出土)は現役なの、皇室でもね。

八重山博物館で見た「勾玉」
blog.goo.ne.jp/tako_888k/e/4fc392ca0793379052bba56f5e63de08
2007/08/09 - 八重山博物館に「勾玉(まがたま)」が展示されていました。
「勾玉」と言えば三種の神器(さんしゅのじんぎ)など、神話時代のことが思い浮かびます。
しかし、沖縄で「勾玉」に出会うとは実に意外でした。 説明には「ビーロースク遺跡出土 13〜15 ...

ひすいのペンダントは約3500年前の沖縄県の兼城上原遺跡からも出土され
その翡翠の産地は新潟県糸魚川産のものと判明しま ...

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:39:19.40 ID:Zi2Cl5Kz0
>>479
アボリジニのCとモンゴルツングースのCはかなり古く分岐している

チンギスハーンやヌルハチもC2

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:39:26.58 ID:eHDbfXWG0
>>497
大陸や半島はルートにすぎない。
もっと東のほうからこのルートでいろんな民族が入っているはず。

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:40:07.44 ID:5m8HSB/Q0
>沖縄にはね縄文、弥生遺跡が非常に多いんだよ。ほんの数例だけ。

上江洲貝塚 [ 詳細情報 ]
ふりがな:うえずかいづか
時代:縄文/弥生
所在地:沖縄県うるま市上江洲
緯度経度:26.362611, 127.857250

地荒原貝塚 [ 詳細情報 ]
ふりがな:ちあらばるかいづか
時代:縄文/弥生
所在地:沖縄県うるま市上江洲
緯度経度:26.361556, 127.861083

日奈田遺跡 [ 詳細情報 ]
ふりがな:ひなたいせき
時代:縄文
所在地:沖縄県うるま市与那城上原
緯度経度:26.368750, 127.973444

池味集落北貝塚 [ 詳細情報 ]
ふりがな:いけみしゅうらくきたかいづか
時代:縄文/弥生
所在地:沖縄県うるま市与那城上原
緯度経度:26.374667, 127.984667

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:40:12.68 ID:i/Q2ma930
>>411
だろうね
冷房もない時代に 暑いところでやたら動きまわる生物は熱中症になって死ぬだけ

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:40:44.85 ID:OO4+8roh0
>>497
西日本=弥生、東日本=縄文ってのは全くの間違い
九州でも縄文集落はあったし、北海道でも弥生人の痕跡が発見されている。
日本全国、縄文人と弥生人が混在していたんだよ。
それと弥生人と言われているのは東南アジア・中国南部方面から来た人たちで
朝鮮半島は全く関係無い。帰化人と勘違いしてるだろ。

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:41:37.14 ID:5m8HSB/Q0
>ここに有るように沖縄の山岳はほとんど岳タケなんだよ御嶽ウタキ信仰の
  名残、韓国、中国、にそう云う山ある。九州には多いけど。

1 於茂登岳 526  沖縄県石垣市 名蔵御嶽 14. 1.15 4:20 曇 -
8 名護岳 345  沖縄県名護市 アサギ神 05. 5.18 1:00 晴 -
10 野底岳 282  沖縄県石垣市 - 14. 1.16 0:45 曇 -
11 野原岳 109  沖縄県上野村 平屋久御嶽 05. 5.17 3:00 晴 -
12 バンナ岳 230  沖縄県石垣市 石碑 14. 1.15 0:30 曇 -
13 辺戸御嶽 248  沖縄県国頭村 安須森 05. 5.19 1:00 曇 -
14 弁ヶ岳 166  沖縄県那覇市 大嶽小嶽 05. 5.16 2:00 晴 -
15 摩文仁丘 89  沖縄県糸満市 戦没者慰霊碑 05. 5.20 1:00 曇 -
18 与那覇岳 498  沖縄県国頭村 - 05. 5.19 1:30 曇 -

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:41:38.80 ID:q9dshkU80
>>502
それモンゴルいらない。
ツングースだけでいい。
モンゴロイドはまた別のO系統なので、紛らわしいから

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:43:18.84 ID:5m8HSB/Q0
>沖縄では古代から今でも勾玉(御嶽から数百以上出土)は現役なの、皇室でもね。

八重山博物館で見た「勾玉」
blog.goo.ne.jp/tako_888k/e/4fc392ca0793379052bba56f5e63de08
2007/08/09 - 八重山博物館に「勾玉(まがたま)」が展示されていました。
「勾玉」と言えば三種の神器(さんしゅのじんぎ)など、神話時代のことが思い浮かびます。
しかし、沖縄で「勾玉」に出会うとは実に意外でした。 説明には「ビーロースク遺跡出土 13〜15 ...

ひすいのペンダントは約3500年前の沖縄県の兼城上原遺跡からも出土され
その翡翠の産地は新潟県糸魚川産のものと判明しま ...

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:43:41.15 ID:Zi2Cl5Kz0
>>490
下戸遺伝子は環境に中立なんで混血の比率知るのに使える

http://www.nttcom.co.jp/comzine/no057/wise/
>原田
>この(下戸)遺伝子は環境に中立な遺伝子だからこそ集団中に保存され、
>各集団の遺伝子頻度を調べることよってさまざまな事が分かったのです。
>もし病気と関連するような遺伝子だったならば、淘汰されて保存される
>ことは無いですから、こうやって調べることは出来なかったでしょう。

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:43:50.83 ID:i/Q2ma930
>>410
関西の平面顔とは次元が違うからw

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:44:11.09 ID:4OxlPHnBO
>>480
あの人こそ朝鮮系だと思うよ

大陸帰化人代表

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:47:22.87 ID:rdpCpt/H0
南九州人と沖縄人は見た目や雰囲気で区別するのは難しいからな
人口から言っても多い方から少ない方に流れるのは自然だろう

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:47:54.17 ID:Zi2Cl5Kz0
>>508
なんでモンゴルがO系統になるんだ
モンゴルはC2

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:48:55.58 ID:LHJfF0UT0
天皇家ってみんな一重じゃね
まじまじと見たことないからそうじゃないかもしれんが

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:49:46.87 ID:xvQ77Mig0
>>414
ハプロタイプは父の父の父の…父がどの系統か分かるだけで、残りのすべての祖先が違う系統かも知れない。
細川茂樹なんてほぼ完全な弥生顔だろ。

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:50:08.88 ID:rdpCpt/H0
>>514
中原はCばっかだろ?つまり祖先はモンゴルマンだな

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:51:08.46 ID:wW3sdKdlO
日清製粉の娘さん嫁がせてからでしょ
大正天皇は70%縄文顔だった

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:51:34.41 ID:+rln3Jtp0
沖縄の人々を見ると
人間性という根幹はまちがいなく本州の人と全く同じだ。

朝鮮人や中国人みたいな人間の領域に達していない生物との交わりは皆無だ。
そもそもこの2種は人ではない。生物レベルだ。

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:51:53.89 ID:eHDbfXWG0
無意識的に大陸や半島に対して劣等感を感じる人が大陸系や半島系の人たちだよ。
本家に頭が上がらないのと同じw

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:52:57.07 ID:RbcxIXSg0
だとしても結構南方と混血してるだろ

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:53:36.66 ID:i/Q2ma930
>>479
C2はD2より早く日本に来てるか
D2やO2と一緒に日本に来てるはず
沖縄の港川人もC系統

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:53:39.63 ID:q9dshkU80
>>514
はああああ?

何その捏造
無知バーーーカ

モンゴロイドはOだよ
中国朝鮮東南アジアにひろがるのはOだ
ボケ

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:53:56.08 ID:eHDbfXWG0
「日出るところ(すべては東から始まった)の・・・・」を忘れるなよw

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:55:11.04 ID:Zi2Cl5Kz0
>>497
もし弥生人の主体が朝鮮半島出身なら日本人は韓国より酒に強くなるが
実際は>>484の通り逆

酒の弱さ=下戸遺伝子の頻度
近畿=長江下流域>>>日本中国>>>>韓国>>>タイ

弥生人ののルートはどちらか
1)長江下流域→日本→朝鮮半島
2)長江下流域→朝鮮半島(素通り)→日本

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:56:37.25 ID:i/Q2ma930
>>521
それが否定されたんだよ

>>525
下戸遺伝子と長江下流域とは分布が違うだろ

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:57:34.90 ID:LHJfF0UT0
このスレ見てるだけでもほんと在日は大変だなって思うなw
お互い様かもしれんがとにかく韓国はディスられすぎw

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:57:39.76 ID:AONDKYtx0
いかにも沖縄っていう顔も多いからね
あとチョン顔は皆無

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:58:11.68 ID:KfIZY/040
↓好戦的、かつ、覇権主義のバカ中国人のイメージw

・メタミドホス入り毒餃子で日本人を無差別殺人しようとした中国人
・留学先の日本で一家惨殺事件を起こす中国人
・心臓をえぐり出すという、惨たらしい殺し方で、日本で強盗殺人する中国人
・お茶をふるまってくれたお婆さんを強盗殺人の仇で返した中国人
・無実のお爺さんを、早とちりの飛び蹴りで殺したジャスコ店員の中国人
・日本語も喋られんのに高速バス免許を取得し、あろうことか高速で事故を起こした河野化山という名の中国人
・観光客を装って侵入した沖縄で反米デモ活動を行う中国人
・っていうか、町の集会所を占拠して、琉球独立運動の集会を定期的に開いている中国人
・東大なんかの国立大の教授になり、活断層をねつ造する中国人
・「3.11の地震はユタヤの人工地震兵器たたアルよ!」とバカな話で日米離間工作を働く中国人
・もしも原発事故で東京の株価が下がったら、はした金で買い漁ろうと考えてた中国人
・っていうか、実際、被災地の東北に入って、津波に家を流された土地(持ち主は生存)に
 「太陽光発電公社」という立て札を立てて、人様の土地を勝手に「我の土地アル!」と宣言した中国人
・再生可能化エネルギーということで、反原発に合わせて太陽光パネルを大量生産していた中国人
・PM2.5を吹き飛ばすだけの目的で、人工降雨ミサイル8000発を撃ちまくり、日本に汚い空気を寄こす中国人
・日本メディアに圧力をかけ、どう見ても黄砂にしか見えない黄色い砂ぼこりを「煙霧」と表現させる中国人
・日本でヒットラー関連のデモ行進を起こし、日本=ナチスという印象を世界に植え付けようとしている中国人
・習チンピラのドイツ訪問に合わせて、アンネの日記破り捨て事件を起こしまくった在日中国人
・あわよくばそれで、日本 VS 国連軍という第三次世界大戦をやろうとバカな計画を立てている中国人
・「アイ アム ザパニーズ!」のチョンよろしく、「アイ アム 台湾人!」と言って世界各地で犯罪を犯す中国人
・豪州や米国で国籍を取得し、その国の国籍を騙って来日。
 ろくに英語も喋れんのに日本の高校・中学でネイティブスピーカーの英語教師をやっている中国人
・で、潜伏した日本の学校のパソコンをつかって行われるのが、サイバーテr・・・おっと、誰かが来たようだ・・・

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:58:29.51 ID:RYvxhoV30
したり顔でDNAが〜なんて語ってる連中の中で
母系を辿るミトコンドリアDNAと父系を辿るY染色体DNAの2種類が
がある事知ってる奴がどれくらいいるのか?ってくらい適当なレス多いな

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:58:35.43 ID:cRQ0z4kp0
>>506
じゃなんで日本人に目が一重のやつ多いの?
そんなとこから来たならそんなところも目が一重のやつたくさんいなきゃいけないと思うけど?
どうせ中国北部や朝鮮系がこそこそ大量に流入してきたとか、説明つかないだろ。

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:58:59.38 ID:xvQ77Mig0
>>518
孝明天皇や明治天皇は弥生系が強くて、大正天皇と昭和天皇でやや薄まり、
香淳皇后が弥生顔というか強烈な朝鮮顔で、今上天皇-皇太子-愛子内親王に脈々と受け継がれた。

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:59:02.53 ID:eHDbfXWG0
少し訂正>>520
無意識的に大陸や半島に対して劣等感を感じて従属的になる人が大陸系や半島系の人たちだよ。
本家に頭が上がらないのと同じw

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:59:30.53 ID:AONDKYtx0
ミトコンドリアDNAは卵子由来か

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:01:00.03 ID:AONDKYtx0
>>531
一重だからと言って目が細いわけではない
パッチリした目でも一重ってある
一重=チョン顔ブサイクではない

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:01:45.23 ID:q9dshkU80
>>514
それをいうなら古モンゴロイド→D2
中国朝鮮に広がってるのは新モンゴロイド→O


Cはモンゴロイドじゃない。
もっと古いアジア・オーストラリア全般にみられる古い人種だ。
多く残るのはさっきもいったとおり、アボリジニとか、アイヌにも2割残ってる。

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:03:11.97 ID:/+ayQkRw0
>>535 
 奥二重な。  朝鮮人的な一重は蒙古ヒダっていう目頭に膜があるから日本人の
一重とは大分違うな。モンゴルとかにも多い

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:03:47.23 ID:i/Q2ma930
>>506
でも、数千年前の九州での火山大噴火で
西日本の縄文系はほとんど死に絶えたはずだけどな

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:04:55.25 ID:cCtcenJj0
D2は和人特有というより、アイヌ特有のハプロタイプだよな
なんかいろいろややこしい

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:06:32.59 ID:+rln3Jtp0
沖縄の人の顔で エラ張 細目の朝鮮人顔が見当たらない。

精神構造も全く違う。チョンとシナは自分のことしか考えていない者ばかり。

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:06:51.96 ID:V6Dc3s5L0
>>497
福岡は福岡で独特な顔してる
丸顔で目がでかい

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:07:03.67 ID:RbcxIXSg0
>>526
そうなんか
すまん

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:07:11.23 ID:Zi2Cl5Kz0
>>532
髭が濃く二重で彫が深い明治天皇なんて縄文顔の典型だろ

民間人の血が入る前の皇族はほとんど二重
旧皇族写真館 (100年前 12宮家)
http://miyake.yaekumo.com/index.html

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:08:15.77 ID:cRQ0z4kp0
>>535

そもそも一重にアイドルとかいるか? ジャニーズいるか? 奥二重ならいるが両者は違うぞ?
しかも本題に答えてないじゃん。

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:08:28.96 ID:cCtcenJj0
そのアイヌもロシア経由スラヴ民族の血が入ってるような顔した部族もいれば、典型的な古モンゴロイドの顔した部族もいるわけで
あとツングース顔もいるよな
宇梶の母ちゃんとか
宇梶息子のほうが掘り深いw

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:08:42.91 ID:Zr5JdKsH0
もう中華人民共和国琉球自治区でいいじゃないか
何が不満なんだ?

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:08:54.43 ID:RYvxhoV30
DNAによる遺伝子からのルーツ推定に興味ある人は
wikiの日本人のページにある分子人類学による説明を読むのがオススメ
割と簡潔にまとまってる

日本人 wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:09:06.32 ID:HFW0rjoA0
ハプロって書いてあるのを見て一瞬ハロープロジェクトを連想しちまう

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:09:23.43 ID:rdpCpt/H0
沖縄も含めてD系統が多く残ってる日本やチベット、あと中国南方の少数民族やチョンに
少しか残ってないとは寂しいもんだな

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:10:10.93 ID:q9dshkU80
C系統の人種

ツングース民族(漢民族との混血影響が薄い奥地のチベット系)
http://www.chinesecity.com.cn/241/2012/04/23/21s11633_3.htm
http://www.chinesecity.com.cn/mmsource/images/2012/04/23/97/293245936636418437.jpg
http://www.chinesecity.com.cn/mmsource/images/2012/04/23/57/12669837904629080901.jpg


メラネシアのパプア人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%97%E3%82%A2%E4%BA%BA#mediaviewer/File:PapuaBarat5.jpg


メラネシア人
http://www.sanostudio.jp/file/34/p-img0040.jpg

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:10:23.41 ID:Zi2Cl5Kz0
>>526
中国は歴史的に北から南に民族移動が起きてる
下戸遺伝子も3000年前はもっと北に分布していたと推測できる

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:11:31.43 ID:V+IGuywI0
>>544
東山紀之

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:12:13.68 ID:q9dshkU80
>>543
明治天皇は、すり替え疑惑・・・・ゴホンゴホン

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:12:36.44 ID:0oYFdiyu0
>>531
弥生人の一重は、垂れ目かつ黒目部分の面積が大きい。南方で太陽に対抗するために黒目
を大きくしなければならなかった。だが、シナに南下した北方系の瞼を厚くして目を守る民族の
遺伝子も入ってる、ってことかな。でもそいつらはチョンとは違う

チョンの一重は、つりあがっていて、しかも黒目は小さい。朝鮮半島にも縄文人のDNAを持つ人が
ほんの少し残っているが、黒目までは大きくない。チョンの先祖は北方出自なので、太陽から身を守る必要が
なかった。なので剛毛でないのも太陽が少ない北方だったからだね

>>494
日本酒が作れる気温の関係で、南過ぎても北過ぎてもだめなんだよ
かついい水が出たのだろう。現在小麦系に占領されたかのような関西エリアだが
もともとは縄文人が住んでただろうな。上沼恵美子みたいな顔が案外弥生人かもしれんね。あの顔はあれでチョンにはない顔
(整形してたら知らんけど)

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:13:16.68 ID:V6Dc3s5L0
>>552
東山は一重だとしてもロシアクォーターだからチートだわ

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:13:52.85 ID:a8zfRsK30
>>1 戦後左翼に貶められ続けた日本・・・朝日新聞は、韓国、アメリカ、国連に、世界に、慰安婦捏造の謝罪広告を出し続けろ!朝日新聞と福島みずほを国会で追及せよ! 

朝日社長が民意に追い込まれて屈し、やっと遅きに失した謝罪 笑 読まない買わない広告を出さないで、朝日を廃刊に追い込もう!

20万人の性奴隷など存在せず、日本人も韓国人も、家族に売られたり自ら選んだ、当時合法の高給を得る【売春婦】という職業以上でも以下でもない!
では!■朴 槿惠(パク クネ )現大統領の父、朴 正煕(パク チョンヒ)大統領が国家管理した、【韓国の米軍慰安婦】は、性奴隷ではないのか?■

人身売買禁止条約が発効したのは1951年、それ以前70年以上昔の合法的公娼時代の事象を、現代の視点で非難する不公平と愚かさよ・・・

日本国民は、朝日捏造新聞が32年間に及ぶ慰安婦捏造によって世界規模の慰安婦誤解を引き起こし、
また慰安婦捏造が露呈すると、慰安婦人権問題に問題をすり替えて、日本国民を苛み続けようとする卑劣な行為を決して許さない!

慰安婦を捏造し問題をすり替え、今なお日本国民に計り知れない苦しみを与え続ける、朝日捏造新聞は廃刊こそ相応しい!

テレ朝も、手のひらを返したように最低限の報道を始めたが、弁解と朝日擁護のみ 笑 
8月の朝生で朝日新聞の慰安婦捏造問題をスルーで、テレ朝の報道番組も田原総一郎も完全に終わった・・・

こんな朝日捏造新聞に広告を掲載している■スポンサー企業のリスト■は、下記URLにありますが、質問前に各自図書館で紙面で広告日を確認しよう。
朝日新聞社広告局ウェブサイト http://adv.asahi.com/modules/campaign/

スポンサー企業は広告を掲載することで、朝日捏造新聞の悪行に荷担しています。
朝日捏造新聞不買+スポンサー企業商品の不買運動や■質問■で、朝日捏造新聞の廃刊まで圧力をかけ続けよう!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
274 名前:名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/08/11(月) 15:01:17.74 ID:GTQF/Jm/0 [2/4]
朝日新聞を不買するだけではなく
朝日新聞に広告を掲載している広告主に
「なぜ御社は朝日新聞のように捏造記事を書いておきながら
責任を認めないような企業に広告を載せるのですか?」
と質問を電話、文書、メール等で問いかけるようにしよう
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
280 名前:名無しさん@0新周年@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 15:01:29.31 ID:6Y03Y6B30
↓テレビ局にも新聞社にも【 マスコミ全般 】に使えます。
一番効果があるのは、スポンサーへの「抗議」ではなく「問い合わせ」です。

現在マスコミ、とりわけテレビ局のスポンサーは、テレビ局の営業と
直に契約してスポット広告や番組の枠を買っているわけではなく、
間に広告代理店が入ってます。何かの番組がおかしいとして、
その番組のスポンサーに抗議しても、間の広告代理店が調整してしまいます。
翌週にはまったく別のスポンサーとなってしまい、効果がありません。
企業は、一社提供の番組をのぞき、放送の枠の一部を買っているだけで、
その番組に直接タッチしているわけではないのです(これは電通の悪知恵です)

ではどうするか。
問い合わせればいいんです。「この番組はこれこれこうなっているが、
どのような意図でスポンサードしているか、教えていただけますか?」と
問い合わせしましょう。「抗議」のように、言いっぱなしにしないこと。
これが重要です。

問い合わせをすると、その問い合わせは企業から広告代理店にゆき、
最終的には番組の制作スタッフへ行きます。視聴者からではなく、
スポンサーからの問い合わせですから、無視できません。電話で釈明することもできず、
アルバイトや外注に投げることもできず、社員が書類を作って広告代理店や
スポンサーに説明をしに行かないと行けないわけです。

天下のテレビ局の社員であっても、人間ですから一日は24時間です。
その24時間のうち、数時間をスポンサーへの釈明に費やさないといけません。
場合によっては一日がかりになるでしょう。彼らはこれを、非常に嫌がります。

質問責めにして、彼らの時間を奪いましょう。捏造する気をなくさせましょう。
これは左側の人たちが好んでやり、また効果が抜群の「叩き方」です。

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:14:05.96 ID:ypLnTycM0
2000前,狩猟採集民のジャップランドに、農業とかいう最先端技術持った
大陸から品チョンがやってきて、大和朝廷作ったのだから

農業のしにくい、北方や離島がジャップ色強くて当然

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:14:23.31 ID:0oYFdiyu0
>>526
木村と佐藤が否定してるだけだろ
琉球にもない珍しい名前の、チョンがよく通名に使う木村と佐藤な>>1によるとw

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:14:44.11 ID:wRaFaj6RO
日本人つっても縄文系だろ
半島系がルーツの大和民族とは異なる

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:15:44.10 ID:cRQ0z4kp0
>>552
アイドル枠を答えてない証拠に、必死に探してそれしか出てこなかったの? 情けないほどきもいねw 

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:15:57.99 ID:rdpCpt/H0
>>550
チベットはD2、D3、O3だろ?
その写真つり目エラ張りじゃねえしw

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:16:33.11 ID:N40rRwJ/0
>>559
普通に本土の日本人も縄文時代と弥生時代と両方の人の混血だよ
つかどちらも半島限定じゃないよ
大陸からも日本に直接来れるし、稲作も大陸からの方が有力

563 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:18:38.40 ID:D0kd/0zf0
そもそも現代朝鮮族はモンゴル軍南下の時シベリアから連れてきた部族
モンゴル人はソロンゴスと呼んでたが、の子孫

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:18:59.81 ID:0oYFdiyu0
>>552
東山は自分で在日をカミングアウトしたじゃねえか
しかもバブル時期には、これからはアメリカの影響を排して日本の良さを再認識していこう!!
とかいって「しょうゆ顔」の代表として奉られた。メディアによって

つまり、メディアは、在日を「日本の正しい顔」として金使って懸命にプロパガンダしてたんだよwwwwwww
ソース顔の草刈正雄みたいなのから、在日の顔が正統な顔、と日本人に信じ込ませたwwwww
日本人はメディアを疑わないから、あぁ、朝鮮顔(実際には)がこれから格好いいとされる時代がくるのね!と
疑いもしなかったんだってw

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:20:02.31 ID:Zi2Cl5Kz0
>>550
なんでツングース民族(Y染色体C系統)がチベット系(Y染色体D系統)になるんだ
お前さっきから無茶苦茶だな
ワザとやってるだろ

ツングース系民族
満州からロシア領のシベリア・極東にかけての北東アジア地域に住み、
ツングース諸語に属する言語を母語とする諸民族のこと。

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:21:02.90 ID:q9Y1Ix1I0
今回のアジア大会の選手等、その国の人達の顔立ち見てると、人種とかいろいろ興味が沸くし、参考になるよ。

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:21:15.50 ID:q9dshkU80
>>561
Cはチベットのツングース含め、ロシア南部・中国北西部にも多いんだよ

http://livedoor.4.blogimg.jp/meaningless88/imgs/8/4/84e778f4.gif

568 :【 始まった言論統制 】@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:22:10.76 ID:JMn+rT+P0
>>1
 
反日国との対立もパフォーマンス。

安倍と朝日のプロレスに引っかかるな。
支持率が落ちた安倍のガス抜きだよ。

戦前と同じ、
マスコミを使った大衆コントロール。

こうして国際的には
無意味なことで国内で騒ぎながら、
過去最大のバラマキ歳出で借金を増やして、

議員数削減も行わず、
公務員の給与は増やし、

既得権益解体と称して
日本解体外資への売国を進め、

外国人労働者という名で事実上の移民政策、
特定秘密法案、TPP、国家戦略特区、
地方分権分断、富裕層優遇、
サラリーマン首切法で非正規が更に拡大、
女性活用という名の少子化加速日本人削減政策、
安全神話原発再稼働、

ヘイトスピーチ禁止法(人権擁護法)による言論統制、
在日外国人優遇政策、
集団的自衛権で韓国防衛など
日本解体売国政策を進めている…。

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:23:37.49 ID:q9dshkU80
>>561
エラ張は中国や良いなどの新モンゴロイド系のOだろ
まだ頭が整理できてねえな

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:23:50.17 ID:0oYFdiyu0
台湾では、一昔前は、日本人を意味するときは目を垂れ目になるように
指で両目尻をひっぱり、半島人をあらわすときには目を上に引っ張ってそのように現した
台湾人は、アジア人だから、半島人と日本人の見分けはつくが、西洋人には違いは
わからないからな。大概目を吊り上げる仕草でアジア人全般を示したりするなw

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:25:07.71 ID:cRQ0z4kp0
>>554
いやいや、俺が言ってんのは、東南アジアや中国南部は二重が多いということは、
もし弥生がそんなとこから来たなら同じようなことになってなきゃいけないでしょ?ってこと。
つまり一重の時点で、おかしいってことなんだよ。

572 :569@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:25:32.70 ID:q9dshkU80
弥生のタイプミス、すまん

や良いなわけねえわ

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:26:34.17 ID:0oYFdiyu0
>>571
そもそも弥生が一重、って誰が言ったの?
弥生人の中にも二重はいたかもしれないじゃん

574 :ハイパー@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:27:48.65 ID:JaBZV4ND0
>>12

シベリアのブリアート人はモンゴロイドで
沖縄やアイヌとは違うだろう
一重瞼で一見朝鮮系に見えても
朝鮮のエベンキ族とも違う


のエベンキ

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:27:57.94 ID:rdpCpt/H0
>>563
朝鮮って華北と華南の中国が拮抗していい感じだけど
C系統が入ってダメに成ったよな、これってモンゴルの仕業かねw

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:29:26.78 ID:cRQ0z4kp0
>>573
はあ?  日本人に一重がたくさんいることの疑問点からの出発した話なんだが。
もしかして一重は南方発祥だっていう新説でもあんのか? 意味わかんねお前。

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:31:28.03 ID:zWAAc/ye0
大学でどこの留学生かなと思ったら沖縄だった。
明らかに人種が違う人たちもいるよね。

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:32:10.42 ID:Iw15MUFf0
つり目の一重では無い事は間違いない

579 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:33:28.14 ID:B1LpcbYw0
>>94
これ関西が統計に入ってないから不自然

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:34:11.58 ID:0oYFdiyu0
弥生人が稲を持って日本に来たなら南方から来てないとおかしい
朝鮮半島で稲ができるエリアは現在でも限られてるし、昔はもっとできなかったはず
何しろ水を使うのに、冷たい田に入ってサンダルみたいな履物が残っていると思うのだが
半島の靴は、寒い気候からも、足全体を覆うような靴が主流ぽくね?騎馬民族末裔だったら
サンダル履物はあり得んし

シナ大陸において、寒さや食物のなさのために1〜3万年くらい前に南下した民族が(一重族)南と混ざって黒目が
大きくなったのでは?その人たちが一重なのに黒目の大きい弥生系?なのかと思うのだが

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:35:38.72 ID:rdpCpt/H0
エベンキはC1、C2だからな、チョンはエベンキに支配されたと見ていいな

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:36:34.88 ID:0oYFdiyu0
>>576
一重イコール弥生、って考え方が、チョンを擁護するマスゴミによる捏造じゃねえの?って言ってるわけだ

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:37:56.39 ID:OO4+8roh0
>>544
おまえは現代の一重は数万年も弥生人同士で子作りして、
二重は縄文人同士だけで子孫を作ってきたと思ってるのか?
究極のバカか?

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:40:07.22 ID:LHJfF0UT0
沖縄県民が源為朝の子孫って前から言われてたし
その鎮西八郎為朝の曾祖父、八幡太郎義家と
前九年の役で敵方として戦った
安倍貞任の弟、宗任の子孫が安倍総理。

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:41:10.19 ID:0oYFdiyu0
チョンの一重は、子供時代から年取ってまで一貫して一重だが、日本人の一重は
成長するにつれ奥二重になったり、二重になったりと変化する
そこにDNAの多様性が現れているのだろうが

日本映画も、昔の作品を見てみると登場人物に朝鮮顔を探すのが難しい
それが現在ではテレビもドラマも映画も朝鮮人を見かけない日はないといっていい
それだけ、日本古来の物が更に失われてる、って事だね

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:41:18.18 ID:cRQ0z4kp0
>>583
いいや。ただその前の質問者が一重は不細工ではないと、全然関係のないはなしをしてきたけど、合わせてみただけ。

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:46:26.59 ID:LHJfF0UT0
沖縄の人たちが源為朝の子孫だってのが
遺伝的にも証明されましたって話でしょ

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:47:12.48 ID:0oYFdiyu0
零下50度60度エリアで体を変化させた半島人の先祖は、更に耳や鼻や指を小さくすることによって
末端を凍傷から守った。ちんこが小さいのもこのせい。あと産毛がないのも、そこに霜がはるからだ
チョンに、体がでかい割に手の小さい人が多いのはこのせい。脛毛や顔に毛がないのもね

寒い地域のほうが毛深くなる、と考えてる人がいるみたいだが、少々の体毛程度じゃ賄われないほどの寒さというか
目を細くして目を守るし、垂れ目にすると、涙が頬を伝いそこが凍傷するので涙が切れるようつり目になるとか
日本の寒さ、だけで想像してはいかん

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:47:34.89 ID:UHHh7pUkO
>>576
弥生人という人種集団がいると思っているから話が通じないんだよ。
とっくに否定されたイメージだよ。
現在は縄文と弥生は、土器と主要産業が気候変動などで変化した時代区分程度の意味でしかない。

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:48:28.47 ID:cRQ0z4kp0
>>580
だとしたらすげ繁殖力だな。 
同じ劣性遺伝の金髪碧眼はせいぜいアルプス山脈が大体の限界線なのに、
一方で一重族はそんなことも関係なく、稲作発祥地(長江流域まで)下りてくるとは。
不細工ってこわーw

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:50:54.75 ID:eHDbfXWG0
>>585
いろいろな人が集まってくる関東のDNAが大陸に近くなるのは皮肉だなw

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:51:33.79 ID:TGBmv8BZ0
「歴史ヒストリア 琉球王国」とかいう番組でやってたけど、
江戸幕府以前から、琉球の人々はひらがなを使っていたんだってよ。

「うみんちゅ」とか、ひらがなで書いていたってことは、元から日本人だった証拠らしい。

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:52:48.06 ID:0oYFdiyu0
先祖代々稲作をしていた日本人は、足の指にある特徴があり、大東亜戦争終戦時、満州から
引き揚げるのに、シナ東北部の人間と区別されるのにそこが注視されることもあった
朝鮮半島、特に北部からシナ東北部は小麦の文化なので、足に、その特徴が出ないわけだ

もしも、朝鮮人が稲作と共に暮らしてきたなら、その特徴が出ているだろうが、最近は日本人にも
出てる人がいないくらいだしな。それに、古代朝鮮に住む人が倭人系であれば、稲の拡大に努めただろうが
モンゴル人に殲滅されただろうし

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:54:55.70 ID:LHJfF0UT0
前九年の役で源氏が滅ぼしたはずの安倍氏が
1000年後の日本の天下取ってるわけで、
片や源氏の子孫が沖縄に居るという

1000年前の人に千年後はこうなってるって言っても
信じてもらえんだろうね

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:57:28.30 ID:nQ4Af72p0
>>493
シナチョン劣等で卑屈だから

日本人様に寄生便乗利用したくてそう思い込みたいんだよな


アジアジンアジアジン
モンゴロイドモンゴロイド
オナジオナジ、似テル、チカイ、カワラナイ、イッショ


シナとチョンはこれの連呼ばっかりだからな

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:58:17.29 ID:OO4+8roh0
>>585
俺も子供の頃は一重だったのに、オッサンになってからくっきり二重になった
単に加齢で皮膚がたるんでるのかと思ってたがw

>>593
>古代朝鮮に住む人が倭人系であれば、稲の拡大に努めただろうが
そもそも朝鮮半島は寒すぎて水稲は困難。だから広まらなかった。

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:59:02.83 ID:0oYFdiyu0
>>590
食料の問題(気候変動)とかでなりふり構わなかったのではないか
金髪碧眼も、内陸部ではアルプスが精一杯だったかもしれないが、海岸沿いであれば
地中海まで出てきてる。自分たちの縄張りからは程遠いエリアにまで出張してるよね

しかもとんでもない蛮行を繰り広げている。その辺りは、自称漢人よりチョン?蒙古に似てる気がする
レイプが必須だったのも似ている。実際には、金髪碧眼はどんくさい、田舎くさい頭もさほど良くない人たちの集まりだよね

何か箍の外れる何かがあったのかな

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:02:34.13 ID:/aj5oyCrO
なぁ、弥生人が朝鮮半島経由で来た説を必死に否定しているのって
弥生人にはA型が多く日本に先住していた縄文人はB型とO型が殆どだったが、混血が進んで今のバランスになったという学説で泣き喚いていた人?

朝鮮半島で稲作が定着していなくても、寧ろ向かない土地だからこそ余所から伝わってきた種籾を
他の土地へ流す(叉はそれと共に作付けに向いた土地へと移動する)のは不思議でも何でも無いんだけどな。
人の移動と流通で文化が伝わり広がるのと同じように。

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:03:12.17 ID:0oYFdiyu0
セウォル号事件で思ったが、朝鮮では水泳の授業がないのだっけ
蒙古出自なら海や水が怖いから、あえてその授業をしないのか、寒い気候だからしないのか
設備が整ってないだけなのか

日本に水泳の授業があるのは何故なのか。というより海水浴だの釣りだの、海が身近なのは
やはり騎馬よりは海洋民族のDNAが強い部分があるのだろうか
島伝いに移動した先祖の記憶から、海への抵抗が低いのか??
昭和には、魚を七輪で焼くにおいがそこかしこにしていたが、今はもう無理かな

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:03:27.17 ID:9f2kUwS30
管政権と安倍政権はほとんど朝鮮系なので
簡単に吊り目 えらはりでははかれない
かん流ドラマでも釣り目エラはりでないよ

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:04:01.95 ID:lWUAA3x90
>>593
モンゴル帝国の殺戮と破壊
homepage3.nifty.com/morrio/back3/islam/mongo/mongo.html

モンゴル帝国(1206−1634年)は、殺戮と破壊の限りを尽くしました。 ...
モンゴルはトルコ族と民族、言語的、文化的に近縁関係にあり、
トルコ-モンゴル系部族と言われる場合がある。 ....
ニューシャープールを襲撃したモンゴル軍は犬や猫まで抵抗した者は皆殺しにした。

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:04:04.47 ID:idmbJ7Y40
>>599
ルーツがどうあれ海に囲まれた地域に住んでいれば海が身近いになるんでないの?

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:06:55.04 ID:UHHh7pUkO
>>596
半島南部で水稲が展開したのは温暖化した古墳時代前半の頃。
古墳時代末期は寒冷化して半島の水稲も衰退。
これは丁度倭国の半島支配と一致する。
縄文晩期に水稲が日本列島で普及し始めたのは寒冷化で西日本が温帯化して人口が増えたから。
東北はまだ温帯だったから一気に水稲が青森まで伝播したが(田舎舘遺跡)、すぐに寒冷化が進んで
衰退した。

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:07:00.02 ID:cRQ0z4kp0
>>597
通説では発祥もどちらも大体同じ緯度だけど、
一重瞼は香港やハノイまで見られる。
だけど金髪碧眼もエジプト人やスーダン人に見られることはない。 過去にどれだけ残虐なことをしてきたかはこのことで分かるんじゃね?

つまりブスの根性は厄介だってことだよ。

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:07:13.44 ID:Jr4GYz8d0
沖縄が日本人なのは当たり前だが、坂上田村麻呂に滅ぼされた
アテルイとその子孫こそ外人だろ
いったい何もんなんだよ

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:07:26.95 ID:AYF4ZlJ/0
だから何?
これからも、日本に巣くう事を正当化してるのか?
そんな事どうでもいいから、さっさと独立してくれ。

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:08:24.37 ID:0oYFdiyu0
>>598
弥生人が半島経由で来た説の否定というより、日本より朝鮮が優位である、と延々戦後に
広めてきたメディアをディスってるよ。
種籾が合う場所を探して移動するより、その場で植生する植物を改良して育てようとするのが
農耕民族じゃねえの?種籾のために移動する、って考え方はまるで遊牧民だねw
農民が土地を捨てるなんて()

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:09:57.16 ID:CTirzxh00
>>497

弥生人と今の朝鮮人は無関係だから

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:10:01.15 ID:UHHh7pUkO
>>598
だからさ、縄文と弥生という人種集団はないんだよw
九州最古の水田遺跡の人骨がお前が言う「縄文人」だってのを知っているんか?

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:11:27.37 ID:IAu2GZkA0
九州人と本州人って顔違うの?

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:13:38.66 ID:idmbJ7Y40
>>598
仮に弥生時代の渡来人と定義しても、
なんで海に囲まれてそれ以前にも大陸などからも移住していたと言われる日本に、
弥生時代になった途端それらからこなくなって半島限定になると思うんだ?
海上封鎖でもしたのかよw

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:14:26.51 ID:Jr4GYz8d0
>>610
眉毛が濃くて体毛が毛深いな
東北人と同じな感じ。

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:14:55.14 ID:eHDbfXWG0
>>600
ばーかw

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:15:43.32 ID:jn9aI6e30
>>605
アイヌ系はロシア系だろ ロシアにも似たような連中がいるし

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:15:50.84 ID:nQ4Af72p0
>>564
東山が在日チョンってキチガイかお前はwwww
ロシアの血が入ってるだけだバカww

てかオマエが在日チョンだろ
なんでもかんでもあの有名人は在日在日在日同胞ニダ
そうあってほしいニダ、きっとそうにちがいないニダ

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:17:23.45 ID:B1LpcbYw0
ID:Zr5JdKsH0

中国人留学生乙

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:18:47.38 ID:t/IGKPQn0
>>564
>東山は自分で在日をカミングアウトしたじゃねえか

在日カミングアウトしたソースは?
ちなみにしょうゆ顔は朝鮮顔とは全然違います。

朝鮮顔はブサイクですw

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:19:15.56 ID:yhd4HrTK0
>>614
シベリア系と言うべきかも
ロシア系というとどうしてもヨーロッパロシアの
スラブ系白人しか浮かばないので

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:20:20.30 ID:0oYFdiyu0
>>604
ハノイか。タイにも一重の人沢山いるね。ビルマからはさすがにいなくなるかな
フン族が遠征したらしいハンガリーやフィンランドでも、一重っぽい欧州顔の人がいて
人の移動の範囲に感嘆するな
確かにアフリカ大陸に金髪はおらんね。碧眼というか、青い目が出てる人は稀にアラブ圏でもない事はないが

それにしても韓国ドラマを見てると大概吐く息が白く、扇で夏の暑さから涼をとるシーンなんて皆無なのだが
先日シナドラマで、初めてそのシーンがあるのを見て結構感動したわwww夏のシーン、ってそうだよ、普通はあるんだよw

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:23:44.02 ID:0oYFdiyu0
>>615
30分のインタビュー番組。そこで父親か祖父だかがチョンでとんでもない飲兵衛で
子供の東山をストーブ?か何かに殴りつけて、それで東山が火傷で繋がってしまった足の
火傷痕を靴下脱いで公開してた。川崎出身だよね

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:26:28.92 ID:eHDbfXWG0
沖縄人こそ古代日本人だから、彼らが独立してもなにも心配しないよw

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:31:36.53 ID:nQ4Af72p0
>>619
タイの一重は移住して歴史の浅い華僑

>>545
アイヌ利権ってアイヌに全く関係ない
戦後どさくさで移住してきただけの
ロシア混血の奴も関わってるからな
理由は顔が濃くてアイヌを偽装で来て都合が良いから

でも東北美人や北海道にロシアからの混血はほぼゼロ


>>562
稲作の起源はタイ・ベトナム

>>559
大和民族のルーツは半島系じゃねえよバカチョンが

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:32:32.53 ID:9f2kUwS30
http://hamarepo.com/news/images/images/2012_haisai_festa/_MG_4353.jpg
http://ayuyuu381.xsrv.jp/wp-content/uploads/2014/03/natalia-21.jpg
男の出来はわるくても女の出来はよいのがはるか東欧まで伝わった
のが
遺伝子解析であかされるのか

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:41:42.85 ID:uuifnn/00
>>441
>>452

宣伝禁止の掲示板でてめえの反日韓国ライブドアアフィブログの直リン貼りまくって売名宣伝クリックおねだりして韓国企業へ利益誘導してんじゃねえよ在日部落の乞食チョンヒキ根暗キモヲタ野朗ヘタレが何を根拠にイチビっとんねんボケカスゴミクズ五指切断して死ね自殺しろ
https://help.livedoor.com/help_form/inquiry/?sv=blog

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:41:52.74 ID:nQ4Af72p0
>>374
アイヌも南方系大阪も東京も南方系
南方系が父祖で大陸系(半島系)の一部が母方

>>359
だから半島には縄文の血が注入されまくってるの


>>505
凍死もしないからな
人類史で自然の最大の脅威は寒冷

温暖だと木の実も果物も実りまくりで食糧の心配いらず

>>497

渡来してきたんじゃなくて
九州の人間が半島へ向かって遺伝子を注入したり
半島側から貢がれた女を連れ帰った
その結果混血した

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:48:35.54 ID:qp78aDrZ0
沖縄は南方の土人じゃないの

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:50:20.95 ID:wkq/GSWg0
50年代の韓国人
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/c/6/c6beed3d.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/2/7/27d66abc.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/a/b/ab0ea5e1.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/4/e/4ef9b582.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/b/0/b02e296e-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/e/4/e4ddb8b1-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/8/b/8b3f29d3.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/4/d/4d683038-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/3/8/38038eb9-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/8/4/849ad897-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/a/0/a0faf5d3-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/e/6/e603285b-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/d/0/d088b002-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/f/4/f43187ac-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/5/6/56c22a11-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/8/a/8aa45b35-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/5/c/5c8ad379-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/5/a/5ada4e4b-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/4/e/4e1dba6b-s.jpg

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:55:52.33 ID:9f2kUwS30
古代沖縄系が日本なので四国 山陰 東北は
古代日本の傾向あってアホな男の傾向もあるが
あほな男が紛争で虐殺されたのが本州ともいえるのか

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:56:45.96 ID:nQ4Af72p0
>>618
シベリアになんて古代に人はほとんどおらんわww
シベリカからの南下よりも沖縄本州から北上の方がはるかに多い

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 20:00:55.05 ID:zltU/xUJ0
ねーねー
人類の起源まで遡ると
人類みな兄弟
って真理だよね

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 20:06:48.79 ID:UHHh7pUkO
>>629
シベリアと言ってもかなり広い。
現代のモンゴル国の西部に隣接する地域は南シベリアと呼ばれるが、ここには黄河や長江よりも古い
青銅器文化があった。
担い手は時期によりコーカソイドだったりモンゴロイドだったり。
これが東に影響を与えてオルドス文化を作り、それが更に東に影響を与えて黄河下流域の青銅器文化
を作った。
オルドスから遼東に伝播した青銅器文化は南下して九州に到達している。
最近、オルドス文化の青銅器が直接日本列島に来ているのが分かった。

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 20:07:48.66 ID:ObW3GHBO0
沖縄独立派「グヌヌヌヌヌヌヌ」

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 20:14:01.81 ID:uKsEFeUvO
>>598
アイヌはB型5割 A型3割 AB1割 O型1割だけどな

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 20:18:32.75 ID:nQ4Af72p0
>>631
範囲が広いからこそ日本へ渡る局地点に人口なんて集積しない

そもそも内陸部の人類史はどう考えても後発
人類は海に近い所に栄えるのが至極当然


>>631の説は推測はおろか空想のレベル

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 20:25:51.79 ID:AGjLkHZ30
>>633
>>598

あてにならない血液型じゃないだろ
Y染色体のはなしだ

Y染色体とミトコンドリアだけは、どんなに姿かたちが変わろうとも、変化しない。
Y染色体とミトコンドリアだけが、系統の証拠の神髄

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 20:36:05.37 ID:uKsEFeUvO
>>635
Yでわかるのはその地域でもっとも栄えた氏族もしくは男の系統だろう
アイヌのD2の高確率はよほど強い族長がいつの時代にかいたのだろう
和人にもD2が3割ほどいるわけだからね

というより、皇室で天皇になった御方は男系で繋がってるんだからハプロタイプYずっと同じってこと
庶民は養子だ婿入りだでハプロタイプYは同じ家でもコロコロ変わる

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 20:41:38.87 ID:H+zzDS8J0
ロシア側にもアイヌ民族いたんじゃないっけ?
昔は民族としてカウントされてたとか

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 20:41:56.88 ID:uKsEFeUvO
ハプロタイプYというのは例えばD2を持ったアイヌ男性がカメルーン人と韓国人の妻を持ったとする。
するとアイヌ&カメルーンのハーフ息子も、アイヌ&韓国のハーフ息子もハプロタイプD2になる。

わかってない人にわかりやすく説明

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 20:42:09.36 ID:V+IGuywI0
>>627
完全に弥生系だと思うんだが
弥生系ってやっぱ半島から渡来してきてるんじゃね?

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 20:47:20.13 ID:MY4jB0sFi
沖縄人って骨格から本土人とは違う気がするが
なんかポリネシア渡来説みたいなのがあったと思うけど信じてしまいそうになる

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 20:47:43.80 ID:cEQO8TRz0
>>629
ベーリング海峡を渡ってアメリカ大陸に行ってるんだから
シベリアにも人はいるはず

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 20:47:44.92 ID:EwcA236w0
>>639
朝鮮半島は難度も異民族の侵入を受けて、古い民族ほど下層とされたよ
済州島なんか、もろに縄文系の海洋民だよね   最下層

だから朝鮮半島にも縄文の痕跡は残っているんだよ
なれ寿司なんか、縄文文化の宝物だよ
(寿司は韓国由来、なんてキャンペーンは、こういう本物を殺してしまう;)

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 20:50:54.84 ID:eHDbfXWG0
大陸の人や朝鮮人に親しみを感じるような人は朝鮮系の血が流れてる。

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 20:51:23.70 ID:V+IGuywI0
>>642
韓国の縄文系ってウォンビンみたいなやつ?
なんか韓国にしてはホリが深くて唯一イケメンだと思ったわ

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 20:53:51.75 ID:uKsEFeUvO
>>640
沖縄のボクシングの平仲、たしかにポリネシアンぽい
http://www.boxing.jp/news03/image03/hiranaka%20kaicho%20030924.JPG
http://www7a.biglobe.ne.jp/~BOXCITY/30.jpg

アイヌ
http://livedoor.blogimg.jp/meaningless88/imgs/e/1/e1f72ea6.jpg?97be408d
http://www20.tok2.com/home/koichi76/PHOTO/1107.JPG

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 20:57:51.07 ID:LHJfF0UT0
ラピタ人か

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:10:26.77 ID:AONDKYtx0
芸能界は縄文人の独擅場だな

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:16:25.46 ID:hqgRGWPK0
>>635
マーカーとして使えるのがその2つだけだな
ただし容姿なんかはそれ以外の常染色体の影響が大きい

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:19:34.44 ID:wkq/GSWg0
沖縄人
http://pvdougazanmai.up.n.seesaa.net/pvdougazanmai/image/Treasure-thumbnail2.jpg?d=a0
http://blog-imgs-69.fc2.com/a/k/u/akunii/300x_20140816134254.jpg
http://ryul.mobi/tblog/wp-content/uploads/2013/11/image-30eb3.jpg

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:23:00.19 ID:vbz+m3u10
中央アジアからシベリア樺太経由で到達ってのが
日本人のルーツだと思ってた

どう見ても近所のガキとか隣のおっさんとか
日本人顔がゴロゴロ居るじゃん

そこに南方系と上海あたりからの渡来人が
まぜまぜって感じで

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:26:29.42 ID:cRghAMQe0
>>12
これが正解。

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:35:18.16 ID:UEsgzJCo0
朴贊浩(パク・チャンホ)とか、もろ縄文系って顔だよ。
韓国公州市(百済の古都)出身。
百済は滅んでも、縄文人は残ったんだろうな。

http://contents.innolife.net/mobile/img/item/110409_l.jpg
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/img/f-bb-2012-1130-0002-ns300.jpg

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:36:45.93 ID:GI3VH+j80
>>652
これは大発見だ!

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:39:21.26 ID:nSt4jQRbO
後で整形でしたってパターンあるから保留

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:43:55.75 ID:QjQ98zJ+0
ちなみに倭国の位置があやふやというより、倭人があちこちに移動したり広がっているため。

1)蓋国の南の倭人
周代の蓋国とは殷(商)代の商蓋(あるいは商奄)のこと。
ここは通交の要害で殷王家の直轄地だったが殷が周に滅ぼされたので蓋国になった。
その南にあったのは「人方」で、山東半島南岸部に位置し殷代は殷の方国として、
タカラガイを海の向こう(沖縄、奄美大島〜台湾付近まで。ベトナム付近はずっとあと)で採取し、
殷の貨幣である貝貨の生産を一手に担っていた、器用で手先の細かいことの得意な工芸海洋民族国。

人方は殷の方国でありながら、殷以上に豊かになる一方殷は岩塩や青銅(銅)の採掘もままならなくなり没落していった。
殷末になるととうとう、殷は人方に攻め入り実効支配してしまった。
ところが人方王家はそれからも殷と戦い続けており、(陸上民族の殷軍の届かない)海外に拠点を置いていたらしい
(恐らくそれは虎の子の「タカラガイの収集処理地」そのもの)

殷は東に人方を攻め、その背後の西から周の武王の連合軍に攻められて、殷は滅亡した。
殷が滅亡したので人方は殷の方国ではなくなり、人方の名は消え、代わりにその地域に登場したのは倭人(国)。
倭人は武王の幼い息子「成王」が王位に着くと、ちょう草(霊芝、サルノコシカケのことらしい)という不老長寿の薬草を周王に贈った。

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:43:59.05 ID:Zi2Cl5Kz0
全北高敞郡の10人に1人は縄文人

高敞郡, 巨済市, 安東市のハプルログル?ム
http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?tname=exc_board_66&uid=144553&fid=144553&thread=1000000&idx=1&page=2&number=116982

全北高敞郡(韓国全羅北道の南西部にある郡)のハプロ N=31
O2b1b   41.9%   ←倭人
C3f    25.8%
D2a1b   9.7%   ←縄文系
O2b1a   6.5%   ←倭人
O3a2c1a  6.5%
O2b+O2b1  6.5%
N1     3.2%
http://www.kjclub.com/UploadFile/exc_board_66/2013/07/27/gochang%20n=31.png
>全北高敞郡は倭人の子孫と見える O2b1a 2サンプルと D2a1b 3サンプルが出たと言うのがおもしろくて,
>韓半島先住民,中国東海岸,満洲等色々ルートを通じて入って来た C3f(Z1338)が高敞郡全体サンプルの 4分の 1以上を占めている.

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:45:16.17 ID:V+IGuywI0
韓国も縄文系イケメンはいるんだなこれが
http://stat.ameba.jp/user_images/20120718/03/jyjxmchang/2c/01/j/o0397039612085242224.jpg
http://www.k-plaza.com/news/interview/img/20051111_3.jpg

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:47:17.86 ID:QjQ98zJ+0
(殷(商)代には曲阜は「商蓋(商奄)」と呼ばれました)
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/tungus-tsusi/tungus-tsusi-4-syo.htm
(地図の山東半島南部の海岸沿いに「人方」の文字が見えます)

 ちなみに「人方」の「北東の方角」には「鬼方」という種族がいました。
これが本来正しい意味での「鬼」であり、「鬼(方)」は歴史上実在します。

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:47:45.91 ID:cRghAMQe0
とりあえずとても重要だと思うので、はっとく。


新羅建国神話における倭との関係

『三国史記』新羅本紀によれば、新羅には朴氏・昔氏・金氏の3姓の王系があり、それぞれ始祖説話を持つが、倭国または倭人との関連伝承が多い。
建国初期に倭人勢力との関わりを伝えることや複数の王統を持つことなどは高句麗・百済の始祖説話体系とは異なるところである。
新羅の始祖説話は紀元前後に繋年されたものではあるが、実際に新羅で姓が用いられるようになったのは6世紀からである。
また、「三国史記」は1145年に編纂され、『三国遺事』も高麗時代の1280年代に成立しており、後代からの視点で編纂されていることに留意する必要がある。

朴氏の始祖説話に登場する瓠公は倭人であり、これが朴氏初代の朴赫居世ともいわれる。
また昔氏の始祖説話においても、倭国東北一千里のところにある多婆那国の王妃の子が脱解王である。「多婆那国」は丹波国とも比定されている。
ほかに但馬国、肥後国玉名郡などの説がある。

金氏始祖の金閼智(第13代味鄒尼師今の7世祖)説話では、脱解尼師今の治世時に、鶏の鳴き声を聞いたので瓠公に調べさせたところ、金色の小箱なかから
小さな男の子が現れた。容姿が優れていたので脱解尼師今は喜んでこれを育てた。長じて聡明であったので「閼智」(知恵者の意味)と名づけ、金の小箱に
入っていたので「金」を姓とした。

日本側伝承では新羅の祖は鵜草葺不合命の子の稲飯命(神武天皇の兄)だとされている。
また昔氏の出生について倭国東北1千里(当時の1里はおよそ500m)とされ、今の兵庫県北部等と推定されるが、時代を下ると、兵庫県豊岡周辺の
アメノヒボコ伝承との関連が指摘される。昔氏は現在の日本の但馬、丹波、肥後のいずれかの地域から船で渡った倭人と見る向きが多く、
その後、日本に戻ったとされる。天之日矛に登場した王子は但馬に腰をおろしている。

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:49:31.12 ID:QjQ98zJ+0
   
人方は「手先が器用な水生民族」で、海を渡り貝を取って加工品を作りますが、特に沖縄・奄美大島付近で「宝貝」を採り、「貝貨」という「殷のお金」を一手に作る、言わば「造幣局のような役割もする集団」でした。
 
青島神社でも祀られています。宝貝。
 
ところが殷末に殷王が貝貨の独占をもくろみ人方を占領しました(人方は海の向こうに逃れました)
そして、殷軍が東の人方地域に集中しているすきに、背後の西方から周連合軍が殷都を攻略し、殷は滅亡しました。
  

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:52:45.16 ID:QjQ98zJ+0
殷無きあと「商蓋は蓋国」と呼ばれました。
 蓋国よく出てきますよね。
「周代、蓋国は燕(北京付近)の南、倭人の北」とあるように、「人方」地域は「倭人」と呼ばれたと見られます。
 
これが唯一正統な意味での「人」です。
 他はどんな「人」だったかって、想像つくと思うけど。
「人」が「その後どこへ行ったか」は「貝の道(貝製品の遺物跡)」を辿ればおおよそ分かります。
http://rca.open.ed.jp/history/story/epoch1/sakishima_up/up04.html
広田遺跡
http://inoues.net/study/kanaseki.html
 
 種子島??
(貝貨は殷滅亡後も日本ではかなり後まで使われていました)

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:54:34.08 ID:QjQ98zJ+0
ちなみに倭国の位置があやふやというより、倭人があちこちに移動したり広がっているため。

1)蓋国の南の倭人
周代の蓋国とは殷(商)代の商蓋(あるいは商奄)のこと。
ここは通交の要害で殷王家の直轄地だったが殷が周に滅ぼされたので蓋国になった。
その南にあったのは「人方」で、山東半島南岸部に位置し殷代は殷の方国として、
タカラガイを海の向こう(沖縄、奄美大島〜台湾付近まで。ベトナム付近はずっとあと)で採取し、
殷の貨幣である貝貨の生産を一手に担っていた、器用で手先の細かいことの得意な工芸海洋民族国。

人方は殷の方国でありながら、殷以上に豊かになる一方殷は岩塩や青銅(銅)の採掘もままならなくなり没落していった。
殷末になるととうとう、殷は人方に攻め入り実効支配してしまった。
ところが人方王家はそれからも殷と戦い続けており、(陸上民族の殷軍の届かない)海外に拠点を置いていたらしい
(恐らくそれは虎の子の「タカラガイの収集処理地」そのもの)

殷は東に人方を攻め、その背後の西から周の武王の連合軍に攻められて、殷は滅亡した。
殷が滅亡したので人方は殷の方国ではなくなり、人方の名は消え、代わりにその地域に登場したのは倭人(国)。
倭人は武王の幼い息子「成王」が王位に着くと、ちょう草(霊芝、サルノコシカケのことらしい)という不老長寿の薬草を周王に贈った。

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:56:23.04 ID:QjQ98zJ+0
(殷(商)代には曲阜は「商蓋(商奄)」と呼ばれました)
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/tungus-tsusi/tungus-tsusi-4-syo.htm
(地図の山東半島南部の海岸沿いに「人方」の文字が見えます)

 ちなみに「人方」の「北東の方角」には「鬼方」という種族がいました。
これが本来正しい意味での「鬼」であり、「鬼(方)」は歴史上実在します。

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:58:25.80 ID:QjQ98zJ+0
   
人方は「手先が器用な水生民族」で、海を渡り貝を取って加工品を作りますが、
特に沖縄・奄美大島付近で「宝貝」を採り、「貝貨」という「殷のお金」を一手に作る、
言わば「造幣局のような役割もする集団」でした。
 
青島神社でも祀られています。宝貝。
 
ところが殷末に殷王が貝貨の独占をもくろみ人方を占領しました(人方は海の向こうに逃れました)
そして、殷軍が東の人方地域に集中しているすきに、背後の西方から周連合軍が殷都を攻略し、殷は滅亡しました。
  

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 21:59:00.92 ID:0JpHL9re0
>>67

朝鮮人じゃん

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:01:39.25 ID:QjQ98zJ+0
 また人方の北の「商蓋国」も殷(商)の支配がなくなり蓋国となりました。

 そして「周の時、天下太平にして、倭人来たりて暢草を献ず」(論衡)、
「蓋国は鉅燕の南、倭の北にあり。」(山海経)とあるように、
殷代の人方の位置は周代の倭人国の位置と一致しています。

 倭人=人方か。
 やっぱ、そうだよね。

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:02:35.89 ID:nSt4jQRbO
うん久々に勉強になる面白い
確かに奄美のほうが「ルーツ」て気がするわ

だいたいアマミという語感からしてさ
琉球のアマテラス神招聘とか一周してんじゃないかって気がするわ

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:08:08.27 ID:QjQ98zJ+0
漢字のルーツは、殷代の亀ト(きぼく)に使われた甲羅や鹿の大腿骨に刻まれた甲骨文字とされています。

ところがそれらは全て「殷代後期になって突然現れたもの」で、
殷代中期や初期の遺跡からは「文字」も殷代の青銅器の代表的な紋と見られていた
「とうてつ紋」も見つかっていません。(亀トや骨トも見つかっていません)

 殷代後期に殷王は「山東半島の「人方」を攻め殷の方国にした」と記録にあります。

 この地域は山東龍山文化の地域です。

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:19:18.61 ID:cRghAMQe0
『日本書紀』第八段一書(四)
《原文》
一書曰、素戔鳴尊所行無狀、故諸~、科以千座置戸而遂逐之。是時、素戔鳴尊、帥其子五十猛~、降到於新羅國、居曾尸茂梨之處。
乃興言曰「此地、吾不欲居。」遂以埴土作舟、乘之東渡、到出雲國簸川上所在、鳥上之峯。時、彼處有呑人大蛇。
素戔鳴尊、乃以天蠅斫之劒、斬彼大蛇。時斬蛇尾而刃缺、卽擘而視之、尾中有一~劒。素戔鳴尊曰「此不可以吾私用也。」
乃遺五世孫天之葺根~、上奉於天。此今所謂草薙劒矣。初、五十猛~、天降之時、多將樹種而下、然不殖韓地、盡以持歸。
遂始自筑紫凡大八洲國之內、莫不播殖而成山焉。所以、稱五十猛命、爲有功之~。卽紀伊國所坐大~是也。

《現代語訳》
ある書によると……
スサノオの行いは酷いものでした。
よって神々は千の台座に乗るほどの宝を提出させて、最後には追放してしまいました。

このときにスサノオは息子の五十猛~(イタケルノカミ)を連れて、新羅国に降り、曾尸茂梨(ソシモリ)に辿り着きました。
そこでスサノオが言いました。
「この土地に、わたしは居たくない」

それで土で船を作って、それに乗って東に渡り、出雲の簸の川(ヒノカワ)の川上にある鳥上之峯(トリカミノミネ)に辿り着きました。

そのときその土地に人を飲む大蛇が居ました。
スサノオは天蠅斫之劒(アメノハハキリノツルギ)を使い、この大蛇を斬りました。大蛇の尾を斬ったとき刃が欠けてしまいました。
それで尾を裂いて見ると、尾の中に一本の神剣がありました。
スサノオは言いました。
「これは私のものにしてはいけない」
スサノオの五世孫の天之葺根~(アメノフキネノカミ)によってこの神剣は天に捧げられました。
これは現在でいうところの草薙剣(クサナギノツルギ)です。

元に五十猛~(イタケルカミ)が天界を下った時に、多くの木の種を持っていました。
これを韓(朝鮮半島)には植えずに、すべてを持ち帰りました。
それで筑紫(九州の北部)から初めて、大八洲國(オオヤシマクニ)に蒔いたので、日本に青々としていない山は無いのです。

紀伊国に居る大神はこの五十猛~(イタケルカミ)です。

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:26:42.46 ID:vqLsakDu0
そんなわけないだろ。

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:27:04.35 ID:cRghAMQe0
『高麗の正史』にも書いてあるように、百済は大和朝廷に皇太子を人質として差し出していた弱小国だったし、
滅亡後は、百済の王族や貴族は、殆ど全員が唐に連行されるか、日本に亡命して貴族の末席に列せられたり地方官吏に任命されたりしている。
技術者も主だったものは彼らと共に日本に亡命した。 即ち、今の韓国人は、それ以外の百済の庶民階級や奴隷達の子孫である。

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:27:41.02 ID:+f5yyISR0
>>657
縄文系というより華南系じゃん

こっちの方が縄文っぽい
http://www.ecornerstone.org/files/thumbnails/852/012/520x520.crop.jpg
http://www.newsm.com/news/photo/200808/899_1815_530.gif

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:33:03.21 ID:G7OPhBGm0
>>587
源氏は単なる伝説だけど、琉球に統一王朝が出来る前は
所謂倭寇の連中が、沖縄各地に拠点を築いていた

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:36:17.50 ID:cRghAMQe0
>>659>>669>>671
色々貼り付けたけど、こういうのを読むと、
半島の人達が、なぜあんなに日本人にコンプレックスを持ち、執着、依存しようとするのか、
理由がわかる気がするんだよね。

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:37:06.59 ID:bKzyq8Q20
>>642
それは違う

韓国人は縄文系に憧れているから
日本人や台湾人の顔の造形をモデルにして
それに似るように整形偽装捏造する

だから縄文系顔が韓国芸能でも最上位になる

韓国で一番嫌われるのは
もちろんツリ目のスネオ・ラーメンマンなパンスト顔

ってゆーか韓国人が最もキライなのは韓国人自身
韓国人朝鮮人の形質そのもの


だから韓国系朝鮮系の女性は日本人に対して
その他外国人に対して股を開きまくる

韓国系の人々は自分らの血が劣ってて汚れてるって自覚してるから
メスの本能で必死で混淆したがる

日本のハーフ芸能人も父親が外人で母親の出自が不明ってのが多い
もちろん風俗産業も在日女だらけ
AV女優もその女優の母親は実はシナやチョンの出稼ぎっての多い
六本木の黒髪ストレートのビッチも
日本人じゃない国籍不明の(てか在日)女ばっかり

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:39:54.72 ID:SajaHRrD0
>>667
どうも古代からの地名とか地位など共通成があるね
たしか沖縄ではアマミキヨがアマテラスのような伝説が有ったはず

奄美アマミ、渥美アツミ、熱海アタミ、朝臣アソミ、

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:46:26.12 ID:wkq/GSWg0
>>676

元々、福岡の志賀島のあたりに、安曇族という海人(アマ)族が住んでいて、彼らが全国に移住していった。

長野の安曇野も彼らが移住した先だよ。

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:47:16.70 ID:bKzyq8Q20
>>641
ほんの少数が渡って、現地(ネイティブアメリカン)で増えた

だから北米南米の先住民DNA(スペイン等からレイプされる前)は
似通ってて多様性が無く一様

つまり、命からがらの行軍だったワケ

シベリア周辺にはほとんど人がいなかったし
日本にもほとんど入って来なかった


>>631
文明というのは南から北へ
オルドスの青銅器の前に
中原に青銅器の文明はあった

あるいは中原じゃなくても
オルドスの西方南方西南方
つまりインドやペルシャや地中海

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:48:21.54 ID:knSPjcf70
学問の話してるのに〜っぽいとかで話濁すのやめろや

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:49:40.05 ID:AONDKYtx0
沖縄にいわゆるチョン顔は皆無

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:50:54.04 ID:bKzyq8Q20
>>677
それはトンデモ説だな

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:51:57.05 ID:3f0czt+u0
九州の初期の縄文文化は今のインドネシア、マレー半島あたりから来た南方系が作ったのはかなり有力だ
だが、縄文にしても弥生にしても、近世や中世の人口と較べると無いに等しいので、
その後の形質は中世や近世がベースになるのは当たり前

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:52:20.46 ID:SajaHRrD0
>>677
大事な一族忘れてたわ「アズミ」だね

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:53:20.87 ID:nSt4jQRbO
だってわかんねえもん

結局は縄文人がわからない
どこまでの範囲の原住民なのかがさ

今アイヌのスレでも聞いたけど

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:58:01.15 ID:wkq/GSWg0
>>684

縄文人は95%が東日本に住んでたらしい。当時の西日本は無人状態だったんだって。ネトウヨの話によるとね。

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:59:14.58 ID:LHJfF0UT0
>>685
なんて信じられないソースなんだ
もうちょっといいソースはなかったのかw

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:01:09.14 ID:bKzyq8Q20
>>685
いや、それはオマエらシナ豚やバカキムチが吹聴してるデタラメだろ

で勝手になすりつけてゴキブリのように逃げ去る、と

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:02:42.68 ID:nSt4jQRbO
三内丸山遺跡だっけ
これが青森なんだから南下してきてないと
沖縄は縄文人がルーツてのも成り立たない

同時に、ここのスレの山東からが倭人ルーツであるともいう

縄文人と倭人は別?

うーむ

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:02:46.28 ID:FXcsoavz0
>>680
ただ遺伝子では日本人と朝鮮人にだけあるO2bを沖縄もそこそこ持ってる
これはアイヌには皆無

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:05:03.76 ID:xvQ77Mig0
>>680
そうでもない。琉球民族独立とか言ってる照屋寛徳なんて、朝鮮顔と大差ない。

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:05:15.71 ID:BEIPo/CF0
>>685
九州地域には縄文、弥生、遺跡たくさん有るよ。

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:05:16.09 ID:3f0czt+u0
>>688
縄文文化は初期に九州でもあるよ
東北と同じ位同時期に
だが、気候の関係で、中期にかけて東北の人口が圧倒的だった
東北がちょうど今の西日本に近い気候で、西日本が熱帯で
マングローブも多かったからね
ところが、縄文中期にかけて気候変動で東北の人口が激減して、
西日本の方がやや多くなる

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:10:45.19 ID:BEIPo/CF0
倭人は東シナ海を貝を求めて航海する海洋民だね
縄文人はもっと古い時代に列島へ来た土着民

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:11:21.59 ID:V+IGuywI0
>>672
それヒゲだけじゃんw

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:13:34.68 ID:B1LpcbYw0
>>452
この切れ目みたいな目
まさに韓国人

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:15:19.96 ID:nSt4jQRbO
やっぱり倭人がアマ系神話を携えて圧倒的に多数な縄文人の土地に入ったと
そして皮肉な話に律令文化の影響が薄いエリアほど縄文人が多く
この原始的な倭人と縄文人系の初期コンタクトの文化と神話を遺してる

かな?

ほんと、かな?としか言い様がない

そして中央でもこの基本体系化してたのが皇室だと


アイヌは初期コンタクトがなく
既に律令国家になってたヤマトととぶつかった

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:16:56.31 ID:UEsgzJCo0
>>685
鬼界カルデラ(薩摩硫黄島)
約7300年前に噴火
西日本、特に九州の先史時代から縄文初期の文明も人もこの噴火で途絶えたと考えられている。
縄文初期の遺跡や遺物が東日本・東北に集中している理由と考えられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E7%95%8C%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%A9

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:18:40.97 ID:GJ+/FSRl0
>>652
だから縄文顔に吊り目はいないっつうの
骨格から学べ

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:19:35.82 ID:/nOyFtkI0
南米の先端までモンゴロイドがたどり着いたことを考えると
大きな流れはシベリア経由にあると考えるのが当然。

船で島をつないで日本本土にたどり着くのは、極少数。
そんなこと遣唐使ですら命懸けだったことから常識。

南方伝来は極々少数。

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:21:39.22 ID:UEsgzJCo0
>>693
なるほど
すごくしっくりした

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:23:17.06 ID:9FT7KG5W0
戦後、朝鮮進駐軍とか言って六本木辺りで暴れてた武装集団が3万人ほど居たらしい
困った政府が警察予備隊、後の自衛隊が排除したもんだから
多くが米軍統治の沖縄に逃げ込んだらしい、そいつ等の後裔が沖縄左翼。
沖縄大変迷惑してる。ゴメンナサイ

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:23:53.11 ID:nSt4jQRbO
わかった
「弥生人」ってのが一番ダメなんだよ

この観念が一番間違ってる

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:25:06.88 ID:3f0czt+u0
つーか、弥生だって一気にどっと来たわけじゃ無くて、
ぽつぽつ何千年もかけて少しずつ来て、しかも同化しながら広がって行ってるんだよ

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:26:29.98 ID:cCtcenJj0
>>702
いわゆる和人は割合で言えば弥生の影響のほうが強いのになw

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:27:00.93 ID:nSt4jQRbO
弥生を倭人に変換したほうがわかりやすいよ

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:27:32.81 ID:UEsgzJCo0
>>698
そりゃまあ、百済滅亡から1500年以上経ってるわけで、
100%縄文人が今もいるわけもなく、混血の結果、どこかしら朝鮮人の形質を受け継いでるだろうね。
例えば、目が釣り目になるとか。

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:28:06.07 ID:3f0czt+u0
骨格的には縄文人に一番近いのはポリネシア系
港川人とはやはり差があるのは前から言われていた

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:31:40.49 ID:+f5yyISR0
>>694
低顔だし縄文形質だよ

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:36:18.00 ID:V+IGuywI0
>>708
お前ヒゲいっぱい生やしてたら縄文顔に見える病気だろw

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:40:44.92 ID:+f5yyISR0
>>709
高顔の縄文人なんていないから

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:40:46.12 ID:V6Dc3s5L0
発掘調査で珍しい人種が出て来ても実際にそこで増えて根付いて暮らしてたかはわからんよね
今、南朝鮮で数千年前の白人系の骨が出て来たとニュースになってるらしいが
朝鮮民族の種の形成には関係なさげだもんな

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:42:57.35 ID:V+IGuywI0
>>710
お前には>>672これが高顔に見えないのか?w

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:43:53.11 ID:FXcsoavz0
家は半分は弥生なんで無闇に中国を敵視するのはやめたわ
連中の欧米移民もO系の繁殖ということでスルー

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:46:48.47 ID:V+IGuywI0
なあ>>657>>672、どっちが高顔だと思う?

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:47:05.66 ID:+f5yyISR0
>>712
鼻が縦に短いのが低顔だよ

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:48:15.07 ID:+f5yyISR0
>>714
>>657はどう見ても高顔

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:50:19.24 ID:T6FpOhGI0
>>713
O2とO3は別物だろ

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:58:48.97 ID:V+IGuywI0
>>715
お前には聞いてねえよw

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:00:43.58 ID:fAyzWwsf0
>>672
眼窩丸くないか?
アウトだわ
やはり朝鮮人

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:00:57.82 ID:ajEusyqe0
>>718
2ちゃんで、お前には!とかw
横レスされるのが嫌ならチャットでもやってろ。

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:01:51.07 ID:GwM8YkDp0
>>642
だからっていっても、在日は違法入国者だからな
帰れよ

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:02:31.29 ID:n59bAbpf0
>>672
これ縄文に見えないよw

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:03:00.87 ID:/yxlk/PO0
エベンキと韓国人の顔
http://silversword.club/archives/208

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:03:34.23 ID:I3oHvFgQ0
日本の原住民だろ。 熊襲という人たちで九州方面で生活していたが、大和族に追いやられ、沖縄に追いやられた。

北海道のアイヌ人も日本の原住民だが、こちらは北へ追いやられ、蝦夷で暮らすことに。 多分、坂上田村麻呂の東征で追いやられた蝦夷(えみし) という人たちかと

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:07:33.12 ID:3RhnER4f0
>>719
この画像から眼窩の形なんかわからないよ

>>722
>>657のが縄文には見えないよ

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:09:51.04 ID:GwM8YkDp0
>>652
もろ、目だけ整形二重。
エラはそのままだな

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:15:45.30 ID:vBS4mJW30
どう考えても源氏だろ

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:19:05.35 ID:Do8Jw/90i
イヤイヤ、明らかに台湾の高砂族の系統でしょうよ

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:28:45.05 ID:mEG/ITbR0
高砂族なら島津にもまけなかったんじゃね?

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:41:01.81 ID:7n9KHZcb0
台湾はマレーかポリネシアン系だろ
漢民族が入植する以前は文明や国家がなく少数部族が混在して敵の首を狩っていた

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:49:55.78 ID:gOpZgRZCi
高砂族とは無関係。
沖縄人はむしろアイヌと遺伝子が似ている。この研究でもそうなってる。日本人の古形だわな。

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:51:05.39 ID:Q4zzIxPP0
沖縄独立党の照屋とか糸数慶子
ようく見るとモロちょん顔で笑ろたわ
あれは沖縄人の顔じゃない、東京で暴れた朝鮮進駐軍の流れだな。

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:51:38.13 ID:kpiAkvZ10
>>693
中国の過去の文献をみると、倭人=日本人の文脈じゃないんだよなあ
短髪、入墨等のある民族を倭と定義していて、中国の異民族も含むから色々と誤解を生んだ
古代中国人はその特徴から海南島の少数民族も倭に含めて考えた

つまり、朝鮮半島沖から海南島まで広がる海域の島嶼を倭と捉えてしまった
魏志倭人伝で邪馬台国の位置を方角や距離の記載をその通りに進むと
沖縄まで行ってしまう笑い話がここから生まれた

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:54:22.60 ID:0sfaNZ9x0
>>733
当時の中国の日本に対する地理感覚が反映してるんだよ
古代中国人は、日本列島が九州から南に伸びてると思ってたからね

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:55:07.19 ID:Wq7lORTqO
いやいや倭人の概念のが合ってるのかもしれん

問題はだ
倭人と縄文人の融合エリアなんだよ

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:00:50.16 ID:At+6Dhxv0
>>733
倭人も越人も共に「woをじん」と発音してるから似た様な部族だったかも
ベトナム人にもO2bのY遺伝子が10%以上だったか有ったはず。

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:07:58.86 ID:At+6Dhxv0
ベトナム人14%だね。

「Y染色体ハプログループの分布 (東アジア)」
ベトナム  o2b1↓  o3↓
4 3 6 36 14 0   41
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:08:37.70 ID:BUS76OXI0
釣り目で細目は中国人にも普通にいるけどね。


辛坊治郎 関西ローカル すまたん iphone6の行列の8割は中国人。
割り込みマナー無視はやはり中国人だった。

http://youtu.be/FXX2rH2zzXA

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:15:41.87 ID:ZyhgQIsh0
>>733
> 中国の過去の文献をみると、倭人=日本人の文脈じゃないんだよなあ
> 短髪、入墨等のある民族を倭と定義していて、中国の異民族も含むから色々と誤解を生んだ
女王国より東もみな倭種なり、って書いてたじゃん
日本列島に住んでるのはみな倭種だと思ってたんでそ

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:15:43.49 ID:4m0vNPou0
>>724
安倍総理が前九年の役で蝦夷側として戦った
安倍貞任の弟宗任の子孫で
沖縄県民が朝廷側として戦った源義家の子孫なんだが?

滅ぼされた筈だった安倍氏が1000年かけて
日本の天下を取りましたって逆転劇なんだよ

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:18:17.04 ID:A3+AWRp00
>>707
違う、縄文人と港川人(旧石器時代人)は違うというのが今の通説
港川人はポリネシアンだが、縄文人は北方系
ちなみに港川人が小さいのは栄養失調のせい

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:19:37.71 ID:At+6Dhxv0
>山東半島辺り(殷、人方=倭人)の土笛が中国地方日本海側の縄文、弥生、遺跡からよく出る。

島根県:土笛

古代中国(「商」から「殷」の時代)に使われていた「陶ケン」(ケンは土偏に員)という
楽器に似ていることから、日本でも楽器として使われていたと考えられています。
土笛は弥生時代前期から中期前葉(紀元前6世紀から紀元前3世紀)にかけて作られました。
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%99%B6%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%80%80%E5%9C%9F%E7%AC%9B&biw=1250&bih=648&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=cpMdVP38HNLp8AXc7oKABg&ved=0CD4QsAQ

遠州の遺跡・寺社8 古代中国の土笛「ケン」と弥生の土笛 - 雨宮 .
古代中国の土笛「陶ケン」と弥生の土笛 浜松市の弥生時代を代表する全国的にも有名な遺跡が伊場遺跡です。
その伊場遺跡で、弥生後期の地層から、土笛が1つ、出土しています。
この「弥生の土笛」「弥生のオカリナ」 ...

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:21:09.02 ID:jdTvPsOm0
>>1
>いわゆる『南方系』との説も
>あった

ないわい。馬鹿が。
日本人だと昔から言われている。

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:22:58.67 ID:4m0vNPou0
人が付いてるのが倭で
鬼が付いてるのが魏

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:24:33.07 ID:i8HtED1YO
>>734でも太古は鹿児島から与那国島まで陸続きだったんでしょ その名残が残った地理感だったらすごい

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:37:13.63 ID:Wq7lORTqO
どうしても国境線が刷り込まれてるからなぁ
なかなかフラットに見れないけど

まず黄海と日本海が別世界の二つの内海なんだよな
そんで倭人が東シナ海から黄海の山東と九州に進出したと
朝鮮半島南部に進出するのはフィードバックする形なんだろう

ここで日本海の出雲系と合流すると
だからいったり来たりのスサノオ神話みたいになる

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:46:13.98 ID:BUS76OXI0
>>743
まあ、書いてる人がそういう学校教育を受けてきてるんだよね。
うちなんちゅは南方系。やまとんちゅは、北方系、半島系。
本土の人間もそうだけどさ。嘘ばっかり。

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:52:38.98 ID:At+6Dhxv0
鹿児島佐多岬から沖縄、宮古、台湾は鷹の一種サシバの渡りルート
忘れてませんか行き帰りルートで空に黒いオビ状のサシバが
  
何万羽と飛んで行く、宮古島では観光名所になってます
1か月ほど渡りが続くので舟で追いかければ迷わず島から島へと人も渡れる
倭人は鳥を崇める部族だからね。

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:52:41.81 ID:AA5rUlLb0
知りあいの沖縄系の女がアイヌのニポポにむっちゃ似てる

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:57:18.47 ID:utZn2UfK0
沖縄は鎖国してたわけじゃないし、日本とも中国とも交流していて、混血だろ。
琉球王国の船は、中国から購入したか、プレゼントされたやつで、中国に貢物して留学生とかもしてたろ。

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:58:41.40 ID:4m0vNPou0
>>747
実際は隠岐に流されたり伊豆大島に流されたり
大宰府に流されたり

保元の乱だったり超承久の乱だったり
国替えだったりするわけで
人が一か所に何千年も留まってるって方が幻想だよね

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:59:50.71 ID:At+6Dhxv0
>>744
意外と人方と鬼方の部族当たりかも
どちらにも委ねた
人に委ねた方が倭人、で鬼に委ねた方が魏。間違いない。

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 02:03:54.98 ID:O3OdM6yI0
皇畿
戦士の勇、山東の民一にして千に当たる。あに皇畿近州の嬰児を以て、東関蛮夷の勇健に対せんや(吉田定房奏状・京都)

畿内
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる(埴原和郎・東京大学名誉教授)
畿内人は一番胴長短足の人たちなのです。朝鮮半島の人々も畿内人と同じようだとわかりました(松村博文・札幌医科大学准教授)
畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属し、縄文人から最も離れている(池田次郎・京都大学名誉教授)

上方
図にあたらぬは犬死などなどと云う事は、上方風の打上りたる武道なるべし(葉隠・佐賀)
上方の弓矢すえになりたる国ども。上方衆恩も存ぜず強き弱きの弁えもなく義理をも恥をも捨て候て(甲陽軍鑑・甲斐)
関東は剛直にして人を憐み、上方は柔弱にして人をあざむく(西遊草・出羽)

近畿
「アイヌ系」は縄文人の古い特徴を受け継ぎ、近畿に多い「朝鮮系」は弥生以降の渡来人の新しい特徴を持つ(レヴィン・ソ連の人類学者)
大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)
近畿人は日本人全体からかけ離れて朝鮮人に近い(梅原猛・京都市立芸術大学名誉教授)
近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有することは注目に値する(国民百科事典・平凡社)

関西
関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い(中橋孝博・九州大学大学院教授)
関西の3府県で韓国・朝鮮籍の永住者が全国の約5割を占める(仲尾宏・京都造形芸術大学客員教授)

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 02:03:56.96 ID:utZn2UfK0
軍艦だった琉球船:
http://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/oct17195.jpg

アジア世界で交易活動をしていた琉球王国の船は、「ジャンク船」と呼ばれる中国式の船でした。

琉球王国が貿易でもっとも繁栄していた時代(14〜15世紀頃)、その活動をになった主力の船は、実は中国から払い下げられた中古の軍艦でした。

この軍艦は中国沿岸部で防衛にあたっていた「衛所(えいしょ)」や「千戸所(せんこしょ)」という軍事組織に属していたものでした。

船は全長30〜40メートルにも及ぶ頑丈なつくりの大型船で、火砲24門、火箭(かせん。ロケット式の矢)・神機箭(しんきせん。100発同時発射のロケット兵器)28門の強力な装備を持っていました。

明朝は、このような軍艦を30隻も琉球王国に無償で提供したのです。

中古とはいえ、当時の中国の造船技術は世界一。

この頃には鄭和が200隻の大艦隊を率いてインド・アフリカまで遠征しています(鄭和の旗艦は当時世界最大の船。実にコロンブスの船の5倍の大きさ)。

琉球は世界最高の技術で造られた中国式の船を活用することで、アジア各地への長距離航海を可能にしたわけです。

琉球はこのクラスの船を自前で造れず、老朽化したときには中国側へ修理を依頼しています。

http://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2006/10/post_fc7d.html



琉球王国
この時代は、琉球と明との関係が密接で、明からは学者、技術者などが勅命で琉球に渡来し、首里城のそばに住んで文化、技術を伝えた。
また、琉球の船団はマレーシアやルソンにも進出、ポルトガルやスペインがアジアに現れるまで、南海の貿易に活躍した。
1405年から1433年まで明の鄭和将軍の大艦隊が南海を大航海し、20カ国以上に明への朝貢を促した。
ヴァスコ・ダ・ガマがインドに達する93年前のことである。同じ頃、琉球の貿易船団も東南アジアで活発な貿易を行っていた。
http://komatsu0513.heteml.jp/aensei.jpg
http://komatsu0513.heteml.jp/ryukyu.html

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 02:15:24.65 ID:zetDvrDO0
大部分が中国朝鮮顔してるのが日本人だからなぁ。
俺がどこの国に行っても決して日本人に見られないのはオマエらのせいだな。

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 02:19:54.58 ID:G2LhWG7J0
>>652
整形二重のエラ顏じゃねぇか
韓国には老若男女問わずよくいる整形

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 02:30:18.18 ID:gOpZgRZCi
今の沖縄人は混血が主流だから本土と変わらないが、昔の沖縄人は毛深くて、彫りが深いので
すぐ分かった。昔、中曽根みきとかいう沖縄出身がいたがな。

あんな感じ。

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 02:33:31.46 ID:FjFu+76p0
真の琉球人は前大戦で女子供に到るまで全て討ち死にした
今生きているのは陰険卑劣な日本人だけ
琉球本土を中国に返して王国復興を成し遂げん

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 02:38:14.35 ID:GwM8YkDp0
悲しいかな、エラと蒙古ヒダ遺伝子は、優勢っぽいよな
朝鮮顔の人間は、どんな美形縄文系と結婚して子をつくっても、パンスト遺伝子が優勢にでる。

キム一家や皇族一家をみれば明らか。
ほんと、良く似てるよね

隔世でうまく両方の隠れた因子がでれば、やっと佳子さまぐらいにはなるけど、稀中の稀だな

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 02:39:07.94 ID:9TVjMx1e0
「弥生」という概念について

東京の文京区にある弥生町で発見された土器にちなむ。
それまでの野焼きで出来た分厚い「縄文土器」とは違い、焼く際に藁や土を被せた薄い素焼きが特徴。

そして出土した移籍から縄文時代とは違う生活様式と推定され「弥生時代」と名付けられた。

弥生人・縄文人などと時代に「人」を付けて人種が全く異なるかのように考えられているのは古い戦前の説。

確かに弥生土器の出土する遺跡からは縄文人と異なる骨格の骨が出土することもあるが、
いわゆる弥生時代の遺跡からは、
弥生人と呼ばれる特徴を多く持った骨の人々と、縄文人と呼ばれる特徴を多く持った骨と、その中間の特徴を持った骨が出土する。

この事により、弥生時代に「民族が弥生人に置き換わった」と考えるのは間違いで、
なんらかの理由により弥生式の生活様式を持った人々が日本に到来し、以前からいた人々と交流し交わり、日本が弥生化したと考えるのが現在の有力説。

弥生化しなかった辺境の人々が続縄文時代を続け、それが中世頃に「アイヌ」として認識されるようになった。
これは沖縄と事情が似ている。

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 02:41:27.49 ID:NNWSBkyp0
チョン鮮人必死だな。(笑。

   ┼  .| ̄|   /、`二//-‐''"´::l|::l       l! ';!u ';/:::l ', ';::::::l ';:::::i:::::
  |二|  | ̄|   レ/::/ /:イ:\/l:l l::l   u   !. l / ';:::l ', ';:::::l. ';::::l:::::
  |_|  | ̄|   レ  /:l l:::::lヽ|l l:l し      !/  ';:l,、-‐、::::l ';::::l::::
   ┼ ノ  」      /::l l:::::l  l\l      ヽ-'  / ';!-ー 、';::ト、';::::l:::
   _ク_  ヽ/     /::::l/l::::lニ‐-、``        / /;;;;;;;;;;;;;ヽ!   i::::l:::
  |__|__| 二|二   /i::/  l::l;;;;;ヽ \             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l::l:::
  |__|__| _|_   /:::l/:l /;;l:!;;;;;;;;;',               ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    l:l::
  / | | ヽ  |    /::::;ィ::l. l;;;;!;;;;;;;;;;;l            `‐--‐'´.....:::::::::!l
     人     /イ//l::l ヽ、;;;;;;;ノ....      し   :::::::::::::::::::::ヽ /!リ l
    /  \    /::::l';!::::::::::::::::::::  u               ', i ノ l
  ノ     \  ./イ';::l          ’         し u.  i l  l
   __|_ ヽヽ    ./';:';:!,.イ   し    入               l l U
    | ー     /,、-'´/ し      /  ヽ、   u    し ,' ,'  l
    | ヽー       /l し     _,.ノ     `フ"       ,' ,'  ,ィ::/:
     |       /::::::ヽ       ヽ    /     し ,' ,' / l::
     |       /::::::::::::`‐、 し      ',  /    u   ,、-'´  l,、-
     |      ``‐-、._::::::::::` ‐ 、     ',/       , -'´`'´ ,-'´
     |      _,、-‐'"´';:::::::::イ:l';:::` ‐ 、._____,、-‐'"´  u /
   | | | |    \ l::/ l::::::/リ ';:::::lリ:::::l';:::l l:l:::::l\  u /

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 02:46:40.96 ID:CIFfhNyS0
>>759
蒙古襞は桁外れに強い優性なんだと
将来の日本人は蒙古襞だらけ

あと繁殖率は縄文より弥生の方が高いとか

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 02:51:12.46 ID:9TVjMx1e0
弥生人・縄文人などいない。
人種は置き換わっていない。

縄文人が文化を受け入れ弥生化した。

弥生化した人々の繁殖率は高く、近畿から名古屋関東まで弥生化した人々が埋め尽くした。

だから代々この地域の人々は酒に弱く、体毛が薄く、顔もノッペリしている。


酒が好きで、体毛眉毛も濃い、美女とイケメンは縄文の血が濃い縄文の担い手。誇っていい。

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 02:55:33.34 ID:9TVjMx1e0
弥生文化の人々を「ヤマト」とは呼ばずに「ヤヨイ」と呼ぶべきじゃないかな。

ヤヨイは繁殖力が強かった。
ヤヨイは我々縄文の人々を「鬼の面」でからかった。
アテルイも縄文。ウチナンチューも縄文。

千年後に縄文はイケメンともてはやされ、弥生はオタク顔とか半島顔とか言われている逆転現象が面白い。

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 03:01:49.69 ID:GwM8YkDp0
>>764
だまれよ、無知なふりしたチョソ
日本特有のY染色体とミトコンドリアは嘘つかない。
ちゃんとお前らの一番後の侵入をはっきり証明してる。

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 03:04:58.74 ID:BUS76OXI0
上のほうで書いてる人がいるけど、
日本人は、黒目が大きい奥二重(一重に見えるけど、幅が狭い二重)が多い。
必死に、吊り上った細い糸目が日本人=弥生人の標準のように思わせたい人がいるみたいだけど。

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 03:08:07.64 ID:GwM8YkDp0
>>766
http://img03.ti-da.net/usr/ryotaroneko/%E8%B6%85%E5%8D%98%E4%B8%80%E6%B0%91%E6%97%8F%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%83%E3%83%9A%E3%83%AA%E9%A1%94%EF%BC%92.jpg

事実、そうだろう
優勢遺伝な蒙古ヒダとエラ遺伝子だらけになったら、数十年後は、よりこうなるなんて、恐ろしすぎる。

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 03:09:22.42 ID:Wq7lORTqO
出雲が古代ツングースという説が気になる

まずスサノオに攻略されて
さらに国譲りをしてる

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 03:18:11.44 ID:9TVjMx1e0
>>765
>>766
むしろ俺は弥生人は朝鮮人ではないと書いているんだが。
誤解されているって話をしている。

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 03:25:34.15 ID:H3QVoFNV0
土井ヶ浜遺跡で判明したことは、弥生人は、いわゆる中国人であるとのことです。

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 03:27:36.96 ID:H3QVoFNV0
土井ヶ浜遺跡で判明したことは、弥生人は、いわゆる中国人であるとのことです。

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 03:28:07.63 ID:BUS76OXI0
>>769
あなたのレスに対し言っているわけじゃないよ。

こうやって色々DNAレベルまで解明されてきてるのに、
相変わらず、古い学説にしがみつこうとしている人がいるってこと。

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 03:30:28.28 ID:GwM8YkDp0
>>769
誤解なんかねえよ
お前の勘違い。
ここの韓国人と中国人のところを、よっくみてみ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA

O3は中国南部の漢民族由来だが、O2は間違いなく朝鮮民族因子だろ
このO3とO2がまじりあったのが弥生と呼ばれる類のもんだろ


縄文ってのはD2であり、Cはまた別の縄文より古く、一番先に広範囲に広がった古い人種だからな

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 03:31:29.97 ID:Wq7lORTqO
弥生とか中国人とか漢族とか
こっちがあやふやなんじゃねえの?


倭人と縄文人のがスッキリする

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 03:36:23.87 ID:GwM8YkDp0
>>774

いや、お前の頭が悪すぎるだけ

もうチョン認定したからアボする
いくら話してもアレな奴だとわかった

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 03:37:42.82 ID:gmR/oNV70
本島は、古代から室町にかけてのヤマトからの移住、
八重山はそれに加え、平家の残党が大量に移住。
はるか昔に、南方からやって来たのもいるだろうけど、日本移民と同化。

中世、沖縄に渡来した福建の船員や下級役人も帰化したが、
船でやって来られるくらいの少数。
シナ人というだけで士族に登用されたので、家系伝説が残っただけ。
沖縄シナルーツ説は話にもならない。

最近は分離主義者の「沖縄=琉球王国=別民族」のデマに騙される人が多すぎる。
沖縄は、東京、大阪、北海道などと同じく、
日本人が住む、日本を構成する重要な一部であるという認識が欠けている。

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 03:39:08.44 ID:Wq7lORTqO
>>775

チョン認定?何言ってんの?

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 03:40:52.67 ID:0+asm3Yc0
なぜ秦の始皇帝は万里の長城を造らせたのか
それは三国志の時代が終焉してモンゴル族や満州族などにより
正統の漢民族が虐殺された歴史を考えると良く分かる
当時世界最高峰の文明を誇った漢帝国であったが
ヒトモドキどもの鬼畜の所業には敵わなかったのだろう
日本人であるならばこの教訓を胸に刻むべし

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 03:41:27.23 ID:GwM8YkDp0
>>777
あ、すまん
レスするべき相手をまちがったみたい
>>769ってことにして

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 03:46:52.18 ID:Wq7lORTqO
わかった話を戻そう

倭人と縄文人とツングース
こうじゃね?
この行ったり来たりが混乱してると

もちろん古代中国王朝もよくわかってない

ただ倭人の記述はわりと正確だと思う
実は古代中国王朝はこっちかもしれんし

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 08:23:14.33 ID:Y57O7ngM0
ブサイクになってまで一重に進化するってのは異常事態なんだよ
なぜそんな事になったかというと
シベリアのような極寒の地でジャップの祖先が生きていた時に
パッチリ二重は失明してしまってたから
不細工一重に進化したんだよ
不細工一重がジャップランドに大量に住んでる時点で
ジャップの祖先がどこから来たかなんてわかるだろw

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 08:40:35.78 ID:DmlNDomW0
不細工一重は朝鮮人

一重でも美しい人は日本人


整形しても不細工、整形が成功してやっと日本人なみになれるのが朝鮮人
だが、心が見にくいので火病が顔に出てるのが朝鮮人


とりあえず、こんなところかな

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 08:46:30.47 ID:ELjaNghjI
>>674
彼らの遠い記憶の中に、DNAに刻まれて
自分たちは支配者層に「見捨てられた」という思いがあって、
それが今、「日本のことが気になってしょうがない」
日本に「こっちを見て」「かまってほしい」という態度となって
現れ出ていると思われる。

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 09:27:21.91 ID:7GFkhnPl0
>>1
まじオススメ
http://www.ebookjapan.jp/ebj/tachiyomi/additem.asp?tachiyomi_id=80303307

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 10:12:32.80 ID:4m0vNPou0
>>782
こんな書き込み海外で見られたら恥ずかしいと思うw
欧米からみたらどっちがどっちだか区別つかんのに自画自賛ハンパねーw

786 :バクシーシ山下清 ◆yYPxDb5ESE @転載は禁止:2014/09/21(日) 10:26:58.96 ID:H1WMnOGW0
>>785
ネトウヨは本当は日本が嫌い(反日というか嫌日、憎日)だから、日本人の世界での評価を地に堕とすために必死なんだよ。

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 10:30:12.80 ID:3HDXzI7o0
>>785
スコットランド人とイングランド人がいがみあってるのと大差ないよ

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 10:32:42.91 ID:dZIRZf2K0
>>706

百済人と今の朝鮮人は違うから

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 10:36:20.47 ID:g+LZU0sX0
>>773
O2が朝鮮血統という根本的な錯誤がいつになったらなくなるのか

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 10:36:39.81 ID:av6i/12b0
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

熊本は古来より北からの流れと南からの流れが見事に交錯してきた美人の産地
(松下孝幸・土井ヶ浜人類学ミュージアム館長)

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 10:39:39.70 ID:sejU8viW0
>>345 真剣に読んじまったじゃねえか。
単なるホモかよw

792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 10:40:39.79 ID:TCqKDT/T0
沖縄にも、宮崎や鹿児島に多い隼人系の顔多いよね
宮里藍とか

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 10:47:53.95 ID:kpiAkvZ10
>>1
それにしても今更かな
琉球の統一王朝の始祖:尚巴志にしろ、第二王朝の金丸にしろ、
その血統は沖縄本島でも本土に近い、北部の離島:伊是名島・伊平屋島出身なんだよな
倭寇が南西諸島でも活動していた経緯や特に金丸の沖縄人離れした風貌から沖縄県外の出身かその末裔と思われる

まあ、所謂本土出身の王朝が長年続いたと考えれば、今日本に帰属しているのは自然の流れだな

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 11:18:01.17 ID:1ORuBrWr0
・切腹はアイヌ文化だと叫ぶロシア人
・なぜかアイヌ協会に潜り混んでる半島人

おまえら過剰な縄文持ち上げには乗るなよ
日本はスパイ天国だと忘れるな
スパイは風潮を利用する

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 11:33:52.84 ID:6+Z0jb4b0
変異型耳垢遺伝子の割合(長崎大・長崎西高・文科省 2007年)

(国内別統計)
朝鮮100%
京都府98.1%
日本90%
岩手県81.3%
沖縄県73.8%
沖縄県与那国島63.8%

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 11:34:36.91 ID:fps9Mx3TO
同じ地球から生まれたんだからええじゃない。

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 11:47:35.55 ID:y/LKzfjL0
スコットランド人は、イングランド人とは同じ白人でも系統がかなり
違うが、沖縄人は日本人の本来の縄文人の一つってことだろう。

変な考えは起こすなよ、シナや朝鮮に唆(そそのか)されて、という
メッセージを込めた研究発表。 まあ事実なんだが。

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 12:19:23.01 ID:FAAV2uGQ0
Dの遺伝子を受け継ぐもの

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 12:31:42.88 ID:ASJ8Doj80
アルカニダはいつも科学的証拠に泣かされてるな

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 12:45:31.49 ID:fAyzWwsf0
Dの意思を受け継ぐ者

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 12:50:53.76 ID:rZnviP890
アイヌの叙事詩ユーカラを研究した金田一京助の結論は、つぎのようなものであった。

してみればお互い、相隣りながら、太古以来かかる別々の構造の言語を以て生きていたのであ る。有史以前からの接触であるから、
この正反対に、沢山の類似 が相互の間に生じても不思議が 無いことであるに係わらず、截然として全くちがう色彩をして相臨んでいる
ということは、必 竟、両国語は本源のちがう言 語だということに帰着せざるを得ないのである。この点、チェンバリン教授が半世紀前の
断案は、今日に及んで、終に微塵も憾ぐところが無いのである。
実をいえば、アイヌ語は日本語と関係があってくれたら好いのである。若し同じ元から分かれた姉妹語ででもあってくれたら、この間に
比較言語学が有望になって 来、それに由って、分岐以前の日本語、即ち文献も金石文も遺らぬ悠久な太古日本の言語へ溯って行くことが
出来て、アイヌ語の研究も、今あるより、より遥か に興味多いものとなって来る筈である。だが遺憾ながらその関係は、終に無いということに
結着するのである。欲すると欲せざるとに係わらず、それが事実であ るから、真理の前、また如何ともしがないのである。

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 12:54:17.32 ID:rZnviP890
アイヌ語は人称名詞が発達していて、一人称複数に我々(あなたを含む)、と我々(あなとを含まない)の区別がある。
これはイヌイットやアメリカ・インディアンの言語と共通の特色である。

例:我々(あなたを含む)aokai、    我々(あなたを含まない)chiokai

アイヌ語は抱合語と呼ばれる言語である。抱合語はベーリング海峡から、北アメリカ、メキシコにかけて広がっている
言語の特色である。イヌイット(エスキ モー)の言語は典型的な抱合語である。ヨーロッパではスペインの一部で話され
ているバスク語がこのような特色をもっているという。抱合語では「誰が」、 「誰を」あるいは「誰に」という関係を接辞に
よって明確に示す。

例:我が・君に・与える a-e-kore
我が・彼に・与える a-kore
   君が・私に・与える e-i-kore
君が・彼に・与える e-kore
彼が・私に・与える i-kore
 彼が・君に・与える e-kore

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 13:00:43.71 ID:Myc5a2QJ0
D2遺伝子配分は、本土人と沖縄人は、同じ比率。
縄文遺伝子が濃厚なのは北海道のアイヌだけでした。

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 13:07:15.38 ID:Wq7lORTqO
倭人と縄文人の初期コンタクトが奄美と九州南部

ここから放射状に広がってる

こうだな

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 13:26:36.48 ID:W6cnDAM60
ベネチアがアッティラから逃れた人々によって作られたように
琉球も平安末期の源平の騒乱から逃れた人々によって建国され
それが九州を支配してた為朝伝説に現れてるのかも

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 13:29:43.91 ID:BN4t7lY30
>>805
そういうのあるかもね。
戦争嫌いな奴が多い。米軍のせいもあるかもしれんが。

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 13:32:21.85 ID:Sylmj+ar0
沖縄近辺の島どうして殺しあいばかりしてたんだけどな

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 13:35:14.79 ID:kX3SYPgz0
>>161
> あほ

沖縄独立とか、キチガイの文言を公言しても叩かないくそゴミのほうがいかれてるけどね。
くそゴミがキチガイすぎるから、キチガイが調子乗ってんだわ。
まともな社会なら、キチガイにここまで言わせないんだけどさ、さすが県庁やくざの又吉の沖縄だよ。


それはともかく、文言はアホっぽいが、中身はまともなこと言ってるよ。
独立するなら、すくなくとも50兆円のインフラ整備量はもらわんとね。
ただで独立するならそりゃ詐欺だからね。

で、必ず出てくるのが、戦争被害の慰謝料でしょって反論。
慰謝料を支払うべきなのは、民間人をムダに殺したアメリカだよ。
本来は、あの戦争自身も、経済と人種差別で日本を地球から消滅させようとしたルーズベルトが支払うもの。
乱暴に言えば、あの戦争に日本の非は全くないよ、蒋介石やアメリカと相対比較したらね。

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 13:36:15.31 ID:Myc5a2QJ0
>>807
奄美大島と仲悪いのは、それだったねぇ〜
沖縄琉球のルーツが平安時代の朝鮮・三別抄渡来だったからね。

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 13:37:27.66 ID:Myc5a2QJ0
沖縄が中国朝貢の理由。

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 13:40:32.68 ID:rZnviP890
日本語と近いことば・遠いことば
http://www3.ocn.ne.jp/~ocra/106.html

日本語は世界の言語のなかでどこにも類例のない特殊な言語であるわけでは決してない。日本語はいくつかの座礁軸でとらえ、
近隣の言語との類縁性をとらえることができる。日本語に近い言語を順に並べてみる と次のようになる。

日本語<朝鮮語<モンゴル語
日本語<中国語<英語
日本語<アイヌ語<チャモロ語
日本語<ビルマ語<タミル語

日本語と朝鮮語との距離は英語とドイツ語の距離と変わらないように思える。日本語とモンゴル語、アイヌ語、ビルマ語などとの距離も
インド・ヨーロッパ語族のなかの英語とイタリア語、ロシア語、あるいはヒ ンディー語との距離に比定できるのではなかろうか。

日本語の文法の構造を朝鮮語、蒙古語、中国語、英語、アイヌ語、チャモロ語、ビルマ語、タミル語と比べたものを統語、形態、音韻に
ついてそれぞれ一覧表にしてみるとつぎのようになる。




日本語の主な特徴22項目について比較してみると、日本語と同じ特徴をもつ項目が多い順に次のようになる。

日本語<朝鮮語<蒙古語・ビルマ語<アイヌ語<タミル語<中国語<チャモロ語<英語

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 13:43:03.53 ID:kX3SYPgz0
>>811
朝鮮もういいって、飽きたし、うざい。
あんな文化や、非人間的人種と同じわけないよ、理屈じゃなくて、血がわかってる。

やればやるほどうざいし、こっちくんなってさ。

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 13:46:04.65 ID:rZnviP890
>>812

感情ではなく科学的にお見なされ

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 13:55:19.43 ID:27L179060
>>811
朝鮮語と日本語の類似性に関してはルーツが同じなのではなく交流による後天的なものの可能性が高い。
なにしろ新羅語<古朝鮮語<現代朝鮮語の順に日本語に近くなってるくらいだから。

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 14:07:08.49 ID:t0zzSgrL0
>>809
琉球王国は琉球文化などと言って、反日政治運動に利用されたり、沖縄でも文化の基点のように持ち上げられているが
本来の南西諸島の文化風俗を取り込んでいるとは言え、その統治形態や官僚主義など大陸や日本の二番煎じで、琉球を重く見るのは支配者側(沖縄本島)に都合がいいこと

本来の南西諸島の文化風俗は琉球以前にもずっと続いてきたもので、沖縄本島だけでなく奄美や先島などの離島でも育まれてきたこと
それなのに、その文化風俗を「琉球」文化と呼ばせようとするのは沖縄本島にとって都合がいいからだと聞いたことがある

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 14:22:12.63 ID:NhFaiQXO0
最近思うのは沖縄人も一重瞼が増えたなーと
昔は一重の人なんて見たことなかったのに今は珍しくない
本土の血が入ってきた証拠なんだろうね

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 14:37:22.98 ID:kX3SYPgz0
>>813
科学ってSTAP細胞とか、ああいうやつのことか?
そりゃスゲーな。

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 14:38:57.59 ID:8PPPmLNs0
数年前、定年後は沖縄に移住する人が増えてるとかいう報道があったような気がする。
まあ、ステマかもしれんが。
そのあと、沖縄の生活に馴染めなくて戻ってくる人もいるとかって報道も見たような気がするw

ああ、そうだ、
角田美代子が沖縄に行って保険金殺人したとかってニュースで見たような気がする。

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 14:41:15.97 ID:H/gCvKh60
>>817
実際に科学はヤバイよ。
妙な倫理観を捨てたら人間は進化する。
ある程度の抑えはいるけどね。

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 14:45:25.73 ID:JKtYjGRA0
朝鮮人の先祖は百済を滅亡させた新羅人。

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 14:47:50.28 ID:VWvnI5ob0
沖縄の独立を扇動する朝日新聞。 (独立したら中国の餌食)

【朝日新聞】 英の住民投票 日本でも北海道と沖縄の独立を考える契機としたい
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1411182189/
【朝日新聞社説】沖縄の声が日米両政府に届かないとなれば、独立に近づこうという自治州への動きはいっそう高まっていくだろう★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168829080/
【朝日新聞】 「オスプレイが普天間飛行場へ…沖縄の民が、日本という国に愛想が尽きても不思議はない」…天声人語
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349158799/
【朝日新聞】 「沖縄人は豚ですか?『豚(沖縄人)』が『人間(日本人)』になれるわけがない。本当は差別されているんだよ」★11
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336794016/
【論説】 「朝日新聞に問いたい。『沖縄11万人抗議集会』の人数、実は半分以下?…まるで大本営発表垂れ流し」…産経新聞★10
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191518361/
 ↓
【沖縄】県知事選に出馬表明の下地幹郎氏、基地問題の交渉決裂の場合には「琉球独立を問う住民投票をやる」と表明 ★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1409765160/

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 14:49:00.43 ID:JKtYjGRA0
>>797
ケルト人が縄文人にあたるだろう

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 14:53:31.25 ID:2iE40h3M0
>>789
誤報ってほどでもないだろ。

現在の朝鮮民族が持つ遺伝子系統は割合の多い順に、O3(東アジア全域)、O2b*(中国南部、ベトナム)[9]、C3(北アジア系)

ルーツなんかどうでもいいけど、優勢遺伝の釣り目豚顔エラ人間は増やしたくない。

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 15:24:34.30 ID:ELjaNghjI
>>820
その新羅の建国には倭人が深く関わっているんだけど?
ソースは朝鮮半島最古の歴史書、三国史記だけど、漢字で書かれているから、
今の韓国人はほとんどの人がそれを読めないし、知らないらしいね。
ハングルで記した現代語訳では都合の悪いところは省いてあると言うし。

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 15:29:03.97 ID:2OKTjT6W0
新羅の四代目の王、脱解王は、倭国から来た倭人だった。

826 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 15:30:14.25 ID:N6QrpnyJ0
沖縄出身者でやけに白い方はハプロタイプでいうとシベリアのマンモスが祖先だったりする

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 15:32:09.75 ID:SrZOj1Rh0
琉球人が何処から来たってどうでも良いだろ

828 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @転載は禁止:2014/09/21(日) 15:56:33.30 ID:ayPbRDqpO
ようするにアングロサクソンみたいなざっくりした民族の
区分として倭人があって、そこから大和、沖縄、古朝鮮
アイヌみたいに別れてるわけだね。

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 15:57:02.13 ID:27L179060
>>827
じゃレスするな

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 16:26:26.69 ID:Zqp6gnAh0
>>828
アングロサクソン自体が、アングロ人とサクソン人の合成民族なんですけど

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 16:29:55.47 ID:ofRd9OW30
縄文時代は非常に長く wiki記述によると
年代でいうと今から約1万6,500年前(紀元前145世紀)から約3,000年前(紀元前10世紀)、
地質年代では更新世末期から完新世にかけて日本列島で発展した時代である。
世界史では中石器時代ないし新石器時代に相当する時代である。
1万3500年という非常に長く安定した狩猟生活をしていた時代です。

弥生時代(やよいじだい)は、北海道・沖縄を除く日本列島における時代区分の一つであり、縄文時代に続き、古墳時代に先行する。およそ紀元前3世紀中頃(この年代には異論もある)から、紀元後3世紀中頃までにあたる時代の名称である。

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 16:33:07.13 ID:NNWSBkyp0
大体自国で書いた文字が読め無い時点で、

今の韓国人の素性が超怪しい。

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 16:37:17.90 ID:NyynTIUZ0
江戸時代まで当たり前であったお歯黒や入れ墨は
中国南部の由来

今でも中国南部少数民族で風習としてのこってるし

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 16:39:16.11 ID:NNWSBkyp0
縄文人がほぼそのまんま弥生人になり
一部数1000人規模のシナからの流入があった程度だろ。

弥生時代の日本人の数を20万と推定したとして
どっからその数を変える大船団が日本にくるというの?
その数が居れば当時なら世界制覇できるだろうに。


大体縄文時代から弥生時代に移行しただけなのに日本人が入れ替わるとか在りえない
江戸時代から明治時代に変わっただけの話だわ。

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 16:41:21.47 ID:FAAV2uGQ0
>>832
確かに
自民族の文字忘れるとかあり得んわ
漢字の知らない別民族にとって変わったと

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 16:43:44.35 ID:NhFaiQXO0
>>826
ただの体質だろw
東北の人はみんな色白とは限らんと同じ

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 16:45:09.13 ID:mEG/ITbR0
アイヌも沖縄も人種的には単一民族じゃなかったってことかな

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 16:45:12.63 ID:CXLStcep0
ウチナーンチュ ← 内ってw 日本語だろw
名護親方    ← オヤカタww 日本語だろww

沖縄弁もよくよくみるとほとんど日本語由来ww
http://hougen.ajima.jp/

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 16:45:49.43 ID:G6wsm3Ee0
そりゃあ、本物の日本人なら当然日本とお別れとか絶対嫌だろ

840 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 16:51:09.45 ID:27L179060
>>838
ウチナーンチュのウチは内じゃなくてオキがなまったもので沖縄=ウチナー。
まあオキそのものは日本語の沖と同じものなんで結局日本語なんだけど。
ナーになってるナワは元は那覇と同じナハで漁場という意味だそうだが、
これも本土の同じ意味の言葉から派生したものだったりして。

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:04:33.76 ID:EKVOXA3N0
>>810
朝貢・冊封というのは日中においてはタダの貿易
上下関係なんか無い

>>837
そう思わせたいんだろうけど
アイヌも沖縄も縄文も和人も大和民族も全部同じ父祖

本州から沖縄に流れて来た人も元をたどれば南から壮大に流れて来ただけ

842 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:04:41.15 ID:5tB/wdsd0
>沖縄にはね縄文、弥生遺跡が非常に多いんだよ。ほんの数例だけ。

上江洲貝塚 [ 詳細情報 ]
ふりがな:うえずかいづか
時代:縄文/弥生
所在地:沖縄県うるま市上江洲
緯度経度:26.362611, 127.857250

地荒原貝塚 [ 詳細情報 ]
ふりがな:ちあらばるかいづか
時代:縄文/弥生
所在地:沖縄県うるま市上江洲
緯度経度:26.361556, 127.861083

日奈田遺跡 [ 詳細情報 ]
ふりがな:ひなたいせき
時代:縄文
所在地:沖縄県うるま市与那城上原
緯度経度:26.368750, 127.973444

池味集落北貝塚 [ 詳細情報 ]
ふりがな:いけみしゅうらくきたかいづか
時代:縄文/弥生
所在地:沖縄県うるま市与那城上原
緯度経度:26.374667, 127.984667

843 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @転載は禁止:2014/09/21(日) 17:06:00.70 ID:ayPbRDqpO
>>840

なにわやなごやのなも魚の意味っていう話もあるよ

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:06:20.19 ID:7aFAF5O00
ガッキーが沖縄出身ときいてビックリした沖縄県民は多いはず

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:06:50.23 ID:5tB/wdsd0
>ここに有るように沖縄の山岳はほとんど岳タケなんだよ御嶽ウタキ信仰の
  名残、韓国、中国、にそう云う山ある。九州には多いけど。

1 於茂登岳 526  沖縄県石垣市 名蔵御嶽 14. 1.15 4:20 曇 -
8 名護岳 345  沖縄県名護市 アサギ神 05. 5.18 1:00 晴 -
10 野底岳 282  沖縄県石垣市 - 14. 1.16 0:45 曇 -
11 野原岳 109  沖縄県上野村 平屋久御嶽 05. 5.17 3:00 晴 -
12 バンナ岳 230  沖縄県石垣市 石碑 14. 1.15 0:30 曇 -
13 辺戸御嶽 248  沖縄県国頭村 安須森 05. 5.19 1:00 曇 -
14 弁ヶ岳 166  沖縄県那覇市 大嶽小嶽 05. 5.16 2:00 晴 -
15 摩文仁丘 89  沖縄県糸満市 戦没者慰霊碑 05. 5.20 1:00 曇 -
18 与那覇岳 498  沖縄県国頭村 - 05. 5.19 1:30 曇 -

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:09:00.65 ID:5tB/wdsd0
>沖縄では古代から今でも勾玉(御嶽から数百以上出土)は現役(ノロ)なの、皇室でもね。

八重山博物館で見た「勾玉」
blog.goo.ne.jp/tako_888k/e/4fc392ca0793379052bba56f5e63de08
2007/08/09 - 八重山博物館に「勾玉(まがたま)」が展示されていました。
「勾玉」と言えば三種の神器(さんしゅのじんぎ)など、神話時代のことが思い浮かびます。
しかし、沖縄で「勾玉」に出会うとは実に意外でした。 説明には「ビーロースク遺跡出土 13〜15 ...

ひすいのペンダントは約3500年前の沖縄県の兼城上原遺跡からも出土され
その翡翠の産地は新潟県糸魚川産のものと判明しま ...

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:13:50.64 ID:EKVOXA3N0
>>833
全然当たり前じゃなかった

お歯黒はほとんど行われてない

イレズミは飛脚鳶職火消し漁師と博徒だけ
人口の0.数パーセント
異形で目立つから文献にも残るだけ


>>809
朝鮮からの渡来なんてゼロだよバカチョン
逆に日本様の側から朝鮮半島に渡来しまくって半島民を服属させまくってたけどな

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:21:26.20 ID:+Jea4oFg0
>>10
北海道は明治以降の内地からの入植者が圧倒的多数派じゃね?

トーホグや九州南部・沖縄など血統的に朝鮮から遠いところほど、住民の気質や経済水準が朝鮮に近いのはなんという皮肉か。

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:22:18.16 ID:nTKj0ZFY0
御免そうらえ=メンソーレ

八重瀬町立東風平(コチンダ)小学校
住所: 沖縄県島尻郡八重瀬町東風平304
(東風こちふかば 思い起こせよ 梅のはな)

山原ヤンバルクイナ、東国原ヒガシコクバル、田原坂タバルザカ
  

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:23:39.35 ID:EKVOXA3N0
>>689
それは縄文人が北方まで駆け上がって北海道に居着いたのと
縄文人が朝鮮半島へ渡って当時の半島民に遺伝子を注入して残したのとがいる

そういう証拠じゃん

元は同じ縄文人


>>820
違う
新羅の支配者層王族にも百済の支配者層王族にも
日本人(縄文人倭人大和民族)が入ってる

朝鮮族の先祖は土着のわけのわからないウンコベンキに
モンゴル遺伝子が注入されただけ

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:24:58.83 ID:27L179060
>>843
ナハ=魚場(ナバ)だったりして
>>844
いや顔はともかく姓は普通にウチナーの姓だろ

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:27:44.55 ID:sdRjJhxc0
古代の話に朝鮮人 キシチョウセンなんか出しちゃダメだよ
歴史の基礎から勉強やり直し!

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:36:31.77 ID:Ibikz3Hn0
>>484
確定的やん
>弥生人の故地は長江下流域

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:38:36.63 ID:EKVOXA3N0
>>780
>>696
倭人と縄文人が別とかムチャクチャ言い出したキチガイ
やっぱりチマチマチマチマ携帯イジってる末尾Oのバカかw

ツングースなんか古代に勢力なんかねーよwww

>>764
オマエ、バカチョンだろw
黒人と混ざったチョンの有名な写真あるよなwww

チョンの形質って言うのは1:1で混ざってもああいう風になるの
半島との混淆でも男側が縄文
半島側は女性を差し出した側、遺伝子を注入された側

それでも見た目はツリ目ブサイクのパンスト・スネオに酔ってしまうだけ
それが半島人のブラックホール的な遺伝子の特徴



>>546
満州を日本様に渡せよシナ豚www
山東半島もな

上海や広州の沿岸部はさっさと独立独行しろ
てか台湾国様に面倒見てもらえw
中原北京と関係ないだろ
香港も独立し直せw
西安も重慶も成都も南京も中央と関係ないだろ

南部はベトナムに併合されろ
モンゴル自治区もモンゴル行け
チベット・ウィグルは当然別の国家

北京・朝鮮連合国でおめでとうw

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:41:50.56 ID:Wq7lORTqO
発狂した

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:42:08.36 ID:t0zzSgrL0
朝鮮では、日本由来の前方後円墳が発見されたら
ブルやトラックで潰してしまう連中なのでマトモに話しは出来んだろ
最近、沖縄もそうなりつつあるけどね

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:43:43.73 ID:ryTb5A5P0
701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:23:17.06 ID:9FT7KG5W0
戦後、朝鮮進駐軍とか言って六本木辺りで暴れてた武装集団が3万人ほど居たらしい
困った政府が警察予備隊、後の自衛隊が排除したもんだから
  
多くが米軍統治の沖縄に逃げ込んだらしい、そいつ等の後裔が沖縄左翼。
沖縄大変迷惑してる。ゴメンナサイ
  
732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:51:05.39 ID:Q4zzIxPP0
沖縄独立党の大城、照屋とか糸数慶子
ようく見るとモロちょん顔で笑ろたわ
あれは沖縄人の顔じゃない、東京で暴れた朝鮮進駐軍の流れだな。

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:45:07.30 ID:iWFk1ECP0
380 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 09:12:45.51 ID:hzFNx7/j0
○日本 * 父系Y染色体
D2(30-60%)>O2b1-47z(25%)>O3(20%)>O2b(10%)>C1(5%)>C3(3%)

1/2は縄文系(C1/D2)
1/4は江南系弥生人(O2b1-47z) ((O2b:O2b1= 1:2〜3)
1/10は華北系弥生人(O3a5-M134,O3a5a-M117.O3a4-M7)
1/10は華南系弥生人(O3a4a-M113,O3a3-LINE1 del,)
1/10は江南系弥生人もしくは亡命百済人(O2b*)

○韓国 * 父系Y染色体
O3(45%)>O2b(23%)>C3(13%)>O2b1-47z(9%)>O1a(2.2%)>D2,D1(1.6%)

半分は河北漢系(燕人、斉人、楽浪人、山東漢=紅巾賊など)
1/4は扶余系(O2b)
1/8はツングース、モンゴル(C3,N1c1)
1/10は南朝鮮を支配していた倭人(D2,C1,O2b1-47z)
D2は、ほぼ、全羅道(日本の旧領)、慶尚道(倭人国家新羅、任那日本府)、済州島(耽羅国) のみで出る。
全羅道が倭の旧領、新羅が倭人政権、任那日本府が実在することを示唆。
D1は、北でのみ出る(斉羌族か?)
O2b1-47zは、北に行くほど減り、O2b(扶余系)が優勢になる。全羅道、慶尚道で多く(O2b:O2b1= 2:1〜3:2)、
江源道、京畿道では少ない(O2b:O2b1= 4:1〜5:1) つまりO2b1-47zは倭人系である。
O2b xO2b1-47zは満州人からも検出される

http://www.kodai-bunmei.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=245378
日本のO2bはO2b1(47z)型が大半(O2b中 75%以上)で、O2b1(O2b中 10-50%)が少ない朝鮮とは構成が違う。
(問題は、O2bからO2b1がいつ分岐したかでしょう)
O3の構成もO3e優勢(うち、O3e1が8割と言う資料がある)でO3c(1%未満)の日本とO3cの比率が高い
朝鮮(O3e1を出している資料では、
O3cは無く、O3eとO3e1が半々。)で異なっている(この辺になるとサンプルが一桁になるので誤差が大きい。)

基本的に父系は占領民族の影響を強く受けるんで、韓国の場合元々はおそらくC3系でしょう
YAP遺伝子は、父系のみ伝わる遺伝子であり、長い間の異民族支配を入れていた朝鮮だと、民族特性がわかりにくい
O2系とO3系は、明確に日本と韓国が真逆の構成比 O2b/O2b1 と O3e1/O3c

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:46:21.37 ID:j90Cbv7e0
>>834
君は、全くもって解ってないな。

縄文時代は、1万3500年間も縄文人が狩猟生活をしていた。

弥生時代は、稲作や銅器などを弥生人が持ち込み、たった600年くらいで文化レベルが上がったわけだ。
弥生人は日本の国土の中心部を支配し、その後の大和王権になってゆく。

縄文人は駆逐されて北海道のアイヌや鹿児島や琉球に。

基本的にはこういう流れだよ。

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:48:29.26 ID:27L179060
>>853
いくつかの特徴的な遺伝子、調理法や農法、建築様式、数詞などの単語とかで
この地域と弥生系文化の高い共通性が見られるからかなり高い確率でこのあたりの人が
日本に渡来したと見るべきなんだがどういうわけか朝鮮半島に結び付けたい人がいるんだよね。

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:53:26.38 ID:EKVOXA3N0
>>699
だからそれが一周回って勘違いなんだよバカ

>大きな流れはシベリア経由にあると考えるのが当然。
マチガイ

あのな、そんな超高緯度寒冷厳冬酷寒極北地域に人口なんか集積せんし
文明なんざ発展せするワケないのww

大陸の端部中央からの圧でシベリアへ滲み出ただけ
あくまで辺縁であり、ハスッパ

>大きな流れ
これがあるのが当然大陸端部中央
こここそが経由地

海洋航行の方がはるかに早くレンジが広い

「山は人を隔て、海は人をつなぐ」
重い荷物や武器工具を担いで山を越えあるいは馬を駆けなんざありえない
そういった類は、海に船を浮かべて運んだ


>>724
大和も蝦夷も熊襲もたどれば全部同祖


>>747
シナ・朝鮮が入り込んだ戦後洗脳教育が
朝鮮から朝鮮系の朝鮮人が渡ってきた
朝鮮から朝鮮系の朝鮮人が渡ってきた

ってウソ情報で洗脳しただけ

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:56:16.54 ID:Ibikz3Hn0
>>859
清和源氏は縄文系だから天皇も縄文系でしょ

日本人男性 父系 Haplo 構成 推定
http://yayul.egloos.com/2925320
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=ko&u=http://yayul.egloos.com/2925320
>下で私が作ったグラフのY-STRのデータの出所は、1)www。 yhrd.org上に収集された日本各地のY-STR資料2)Kim wook 2010
><High frequencies of Y-chromosome haplogroup O2b-SRY465 lineages in Korea>に出てきた日本人のY-STRのデータ、
>3)Mizuno 2008 <16 Y chromosomal STR haplotypes in Japanese> 4)Kumagai 2007 <Haplotype analysis of 17
>Y-STR loci in a Japanese population>で、総サンプル数は1,734個である。

>日本のD2シリーズの中ではD2a1b(JST0022457)が主流であり、後述するが、
>日本でD2a1bの拡大は、決して、旧石器時代や新石器時代の発生した事件ではなく、
>歴史時代以降、それも1000年以内に最近起こった社会的選択( Social selection)の結果でなければならならない。
>Shogun modalと命名したD2a1bに属するY-STRモーダルタイプは、おそらく私がここで初めて提供することではないかと思う。
>これは、その中に鎌倉幕府を開いた源氏や、室町幕府の足利家、江戸幕府のコ川家などがすべて、
>天皇家を源流とする源氏から由来すると主張したため、その実体について、しっかりと把握していなかったからだと思う。
>Shogun modalに属するY-STRハプロタイプは、1718個のサンプルのうち、日本全域に分布した32個のサンプルが17個Y-STR loci値が完全に一致して、
>残りの40個のサンプルも比較的変化利率が高いDYS439、 DYS456、DYS458、DYS389II、DYS385bなど1、-1程度の変化が発生しただけで
>基本的に同じモーダルタイプに属することは疑いの余地がない。

>典型的には17個lociが一致すれば、700〜800年以内に約90%以上の父系の共通の祖先があると判断するので、
>このD2a1b Shogun Y-STRモーダルハプロタイプに属する誰かが約700?800年前から影響力を拡大始めて、
>その子孫を日本全域に残しなければならない。

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:57:21.61 ID:I1gV2rJQ0
>>859
日本人遺伝子D2は40%近い値で平均してるんだよ、基礎から勉強しなおし
プロパガンダ歴史はダメだよ。

日本人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 17:58:17.92 ID:Ibikz3Hn0
投稿者Molanthro
http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?tname=exc_board_6&uid=140910&fid=140910&thread=1000000&idx=1&page=1&number=92583
>D2a1b = 繩文系統, 将軍家で検出された遺伝子. 関東,神戸,京都を中心に 何百年間に権力者たちの間で大きい拡張をした.
>( 日本: 18%. 韓国 1%. 他地域 0%)

>D2a1bが関東で高い割合を示す理由
投稿者jeksh
http://gall.dcinside.com/board/view/?id=history_qna&no=3952&page=10
>D2a1bは九州や中国地方ではあまりない表示され、関西では、兵庫県(清和源氏団発祥の地)で多く見られる。
>私は兵庫県や京都がD2a1bの拡張出発点と見るのは、その理由はD2a1bが短い時間の間非常に多くの拡張に成功するには、
>支配層になるしかないと思ったから。 おそらく最初にO2b1aが日本の支配層を形成したが、
>後半に行くほどD2a1b勢力が3になったが、江戸時代に東京に越えて来ながらD2a1bが関東地方でこのような成功をしていなかったかと推測してみる。

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 18:00:40.85 ID:y/LKzfjL0
いまや、沖縄には中国系、朝鮮系が
跋扈しているのが 日本人の憂鬱。

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 18:00:52.91 ID:X8sdTdwY0
701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:23:17.06 ID:9FT7KG5W0
戦後、朝鮮進駐軍とか言って六本木辺りで暴れてた武装集団が3万人ほど居たらしい
困った政府が警察予備隊、後の自衛隊が排除したもんだから
  
多くが米軍統治の沖縄に逃げ込んだらしい、そいつ等の後裔が沖縄左翼。
沖縄大変迷惑してる。ゴメンナサイ
  
732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 00:51:05.39 ID:Q4zzIxPP0
沖縄独立党の大城、照屋とか糸数慶子
ようく見るとモロちょん顔で笑ろたわ
あれは沖縄人の顔じゃない、東京で暴れた朝鮮進駐軍の流れだな。

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 18:02:28.24 ID:kQi1mA150
>>690
照屋寛徳はチョンに殺されて戸籍を乗っ取られたな

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 18:03:10.63 ID:Wq7lORTqO
ポリネシアとメラネシアみたいな関係性だな
倭人と縄文人は

濃度的な話だろう

沖縄に直接的なポリネシアやミクロネシアは極小みたいだな
逆に倭縄文人のメラネシアみたいのが主軸なのが変わらず
さらに本土からも追加移民が中世移行も継続されてたと

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 18:05:46.29 ID:EKVOXA3N0
>>859
チョン君の妄想乙wwww

文明を持って来たのは単に半島に駐在してた日本側からの人間
日本様の手先

お前の認識で考えてる弥生人・渡来人自体が
縄文が父祖の日本人

弥生人って言うのは種族じゃなくて
時代を生きた人間の呼称

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 18:13:45.63 ID:EKVOXA3N0
この  >>859  の書き込みが

教科書教育で洗脳支配されてた従来のウソ説だってのは

まあ間違いない

日本人の大半が >>859 のように錯誤、勘違い、刷り込み洗脳洗されている



実際は半島に縄文の拠点があって古墳があって縄文人(倭人)が半島に稲作を持ちこんで
半島に橋頭保(出島)を作って防人として百済や新羅を建て王族支配者層に
縄文人(倭人)が入り込みさらにその管理監視として
任那日本府(要するに都道府県と同じで日本の一部としての府を朝鮮半島に構えた)

それら半島南部をシナの経由地にして畿内でドッシリ構えてた

よく言われる “ 渡来人 ” っていうのはその任那とかの百済王族の人間だが
単に日本側から朝鮮半島に赴任してた純日本人なだけ
日本国

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 18:16:10.53 ID:357YrAuI0
>>867
尼崎の角田ばばあの手口、背乗りか
分からんだけで結構多い様な印象だな、??党なんか多そう。

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 18:19:59.31 ID:Wq7lORTqO
だから弥生人という観念が混乱の元だ
少なくとも日本人以外にはない
古代中国の文献で追えるのは倭人のみ
この倭人の動向とDNA分布を照らし合わせるしかない

主に九州地方で倭人と縄文人がブレンドされた
これが「日本人」なんだけど
日本という概念が出来るまでは中国の文献でも、この新倭人が「倭人」のまま記載されてる

こんだけ

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 18:30:02.88 ID:sZgePjss0
弥生って人じゃないよ文化区分、区画整理された水田稲作の事
稲作なんて縄文から畑作でやってるオカボ
縄文から、弥生に変わったからって民族がガラット入れ替わる訳ない。

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 18:32:04.96 ID:t0zzSgrL0
>>857
沖縄左翼の親や祖父母の代以上に遡った取材いなんて誰も出来ない
チョンだから

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 18:33:22.22 ID:Wq7lORTqO
でもま、長いこと土器の形式から弥生人という概念が流布されてしまったね

876 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/21(日) 18:42:39.31 ID:Qe+piOYR0
今の学会の主流は、遺伝子と染色体から渡来したのは苗族で確定しているんだ。
モン族とも言う。

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 18:55:20.33 ID:AifAZmiG0
もうやめやめ、国民国家とか民族とかの概念がない時代にそのフレームを当てはめたり、それを出発点にして議論しても無意味。

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 18:56:08.95 ID:2XR0+PN20
ミトコンドリア遺伝子の系譜と同じという結果か。
アイヌと琉球は本土よりも、北方系の古モンゴリアンの遺伝子が濃く、バイカル湖近辺の
ヤクート族にかなり近いからな。
言語的にも琉球は古日本語の発音体系を濃く残してるとも云われてるし。

879 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 18:59:05.99 ID:GwdeMMfL0
ちなみに水稲の歴史は500年ほど遡りそうなんだとか
紀元前3世紀頃からといのが一気に紀元前800年とかそういう時代に
水稲の伝播が早まると古い考え方は淘汰されざるを得ない

880 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 18:59:30.15 ID:2W/Q5XG10
>>874
日本もアメリカみたいに議員は3代前くらい迄の戸籍は
公開させないとダメだね、プライバシーとかの問題じゃ無く国益にかかわるよ
そのうち議員は詐欺集団見たいのに乗っ取られてしまうよ。
ネットが無かったらと思うと、ぞっとするよ朝日問題なんかも

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 19:08:17.87 ID:2XR0+PN20
>>879
ジャポニカのRM1-b遺伝子に着目すれば、揚子江下流から九州南部に直接伝来したというのが
もっともな説だね。
それ以外の伝来ルートは証拠が存在しない。

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 19:13:24.45 ID:t0zzSgrL0
>>879
稲作も日本から朝鮮半島に伝わったのが
遺伝子解析から確定しているのに
今だに渡来人により稲作がもたらされたとか
メディアもマスゴミも研究者までミスリードを誘ってるしな
勘違いしてる人ってか騙されてる人今だに物凄く多いよ

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 19:15:52.69 ID:Wq7lORTqO
カレーはイギリス経由で伝来みたいな話はわりと多いよな

884 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 19:30:23.76 ID:NNWSBkyp0
朝鮮ウンコベンキーに吹いてしまった、

冗談抜きでそうだから仕方ないよな。

885 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 19:42:10.47 ID:ZcIjX21R0
古モンゴロイドが縄文人で新モンゴロイドが弥生人という
理解をしていたが間違いなのか

886 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/21(日) 19:52:21.92 ID:Qe+piOYR0
昔の大雑把な分析を振り回してもね。

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 20:05:21.89 ID:Wq7lORTqO
どうも捻れてるみたいで
縄文人というのが北方由来の古モンゴロイドで
東南アジア由来の古モンゴロイドではない

ということらしい

南から来たのが江南系の新モンゴロイドでアルコールが弱い方々だと

これが九州南部から奄美で合流してたとしか考えられない

888 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/21(日) 20:10:42.43 ID:Qe+piOYR0
一度、各大学学会のホームページを見て回ることをお薦めします。

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 20:34:53.04 ID:7ofD7nJ40
>>564
草刈正雄は、白人との混血ハーフだが。

890 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 20:40:45.70 ID:fDM2g6q20
D 天皇家とその系統の縄文人

O2 O3 たまたま移住先が日本であっただけの弥生人

Dが先住民の日本人なのはいいとして
Oは「たまたま」日本を選んだだけなんだよね
ある意味、日本に固執する必要がない「自由人」

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 21:05:39.45 ID:6bxz5zyf0
沖縄人「沖縄民族は南方系由来アル!総括!総括!」

892 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/21(日) 21:12:47.69 ID:Qe+piOYR0
>>890
だから、色んなところに遺伝子残してる。
日本、台湾、ベトナムなどなど。

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 21:27:06.59 ID:Xqu1nYUN0
>>885
少なくとも今有力な説とは異なる

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 21:32:04.59 ID:nptAvkPR0
>>880
> 日本もアメリカみたいに議員は3代前くらい迄の戸籍は公開させないとダメだね、
戸籍って中国文化圏固有の制度で、日本以外だと、中国本土と台湾、南北朝鮮にしかない。
もちろん、アメリカにはない。
アメリカでは、無いものをどうやって公開してるのかね?

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 21:33:30.88 ID:sxr9VBSV0
もっこすってコテがいたのか
ガンパレで覚えてたわ
熊本の男って意味だったか

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 21:39:30.59 ID:Wq7lORTqO
肥後もっこす
土佐いごっそう


何となく縄文イメージあるよな

897 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 21:40:34.53 ID:sxr9VBSV0
沖縄タイムスの記事だったのか
反体制的な革新色強いけど地域的な事には実直なんだよな

898 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/21(日) 21:41:22.21 ID:Qe+piOYR0
16年前からいるよ。
ネット歴30年。

899 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 21:43:49.94 ID:i5XaM7NeO
>>634
>空想レベル

あのさ、>>629
>シベリアになんて古代に人はほとんどおらんわww
という無知な妄想に対してシベリアの古代青銅器文化の解説をしただけだ。

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 21:45:49.08 ID:rZnviP890
         ありがとう   いらっしゃいませ
奄美名瀬 アリガテサマリャオタ   イモリィ
沖縄那覇 ニフェーデービル   メンソーレー
宮古平良 タンディガータンディ    ンミャーチ
八重山石垣 フコーラサーン   オーリトーリ

901 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 21:50:26.35 ID:i5XaM7NeO
>>657
それは漢人系じゃないんか?

902 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 21:53:10.04 ID:0TcB/4N+0
>>894
アメリカ――〔「戸籍制度」の基本知識〕 - ASAHIネット
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/koseki_usa.htm
>アメリカ(3)<
アメリカの身分登録は、「出生簿」、「婚姻簿」、「死亡簿」の3つに分かれるが、
それぞれについてその認証謄本あるいは抄本が発行される。
州によっては「身分登録証書」が発行される。これもそれぞれについて説明する。

903 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 21:57:46.38 ID:nptAvkPR0
>>902
だから、戸籍なんて存在しないんだから、公開のしようがない。
オバマが出生証明書を公開したことがあるが、これは、アメリカ産まれではないという中傷に反論するためのもの。
公開する義務はなく、過去に公開された先例もオバマしかなく、出生証明書では、父母までしか辿れない。

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 21:57:53.35 ID:Wq7lORTqO
お酒の弱い方々が近畿を中心に放射状にいる
これが上手く説明が出来ないんだよな

これが騎馬民族征服王朝という飛躍になったと
でも稲作騎馬民族とかなってしまい破綻

DNA分布でも完全に破綻したのはいいけど

ただ倭人(江南系)が何で近畿に多いのかわからないね

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 22:27:59.70 ID:cg4WayHp0
>>904
いや1番下戸が多いのは愛知三重といった東海
名古屋はそれで喫茶店が多い

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 22:28:38.81 ID:0TcB/4N+0
>>903  こう云う民間調査会社などが有るんじゃないか。

先祖や自分のルーツが分かる
アメリカで人気の「アンセストリー・ドットコム」
http://diamond.jp/articles/-/30283
資料は、アメリカの国勢調査に始まって、婚姻記録、入国記録、移民記録、教会や学校の登録名簿、納税記録、
兵役記録など多様なものにわたっている。アンセストリー・ドットコムでは110億に上るそうした記録を保持しており、
古いものでは、1575年にスコットランドやアイルランドからアメリカ大陸へ渡った船に乗っていた乗客名簿など、400年以上もさかのぼった資料もある。

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 22:35:54.14 ID:Wq7lORTqO
>>905

それでも本州の中からポコンと下戸エリアがあるのがわからないんだよなぁ
中部から近畿と瀬戸内海の中国と

とにかくポコンと中抜けみたいな感じが

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 22:39:21.01 ID:i5XaM7NeO
>>907
海人系の一部氏族と関係あるんじゃないんか?

909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 22:44:28.04 ID:Wq7lORTqO
>>908

ふむふむ

やっぱ、わだつみが最初の先行の倭人なのか?
縄文人と交配しなかったのかな?

910 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/21(日) 22:56:04.34 ID:Qe+piOYR0
しかし、ルーツスレに集まる年齢層が高くて笑った。
いつの学説だよってカキコもあるしね。

911 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 23:08:21.85 ID:bWlrBPFg0
>>887
サモア・ポリネシアがバイカル由来なワケねえんだわ
絶対にまた新しい痕跡の証拠が出てくる

そもそも湖畔での興りなんてたかがしれてる
必ず人類は海の近くで栄える


>>890
弥生人の使い方がおかしい

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 23:08:39.16 ID:7gYFDqbg0
沖縄人ルーツ「日本由来」 南方系説を否定

スコットランドとかで慌てて
政府の御用学者に言わせているのか?

いやなことを沖縄に押し付けておいて
これは無いわな

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 23:30:05.50 ID:0iz9Yysu0
「弥生人は江南地方からやって来た」との書き込みを見かけるが、おおよそ
どれくらいの数で期間はどの位でどの辺に上陸したんだ?江南地方は支那だから
日本とは言葉が異なるし、上陸地点が北部九州ならば北部九州には縄文人は
殆どいなかったはずなので北部九州に定住した弥生人は江南地方の
言葉をそのまま使っていたはずだが?

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 23:36:43.70 ID:fAyzWwsf0
江南から来たと言われてるけど
重要なのは、かなり北方化が進んだ集団だったということ
いわゆる弥生人骨は北方モンゴロイドの特徴ばかりで、
現在江南に住む人々の容姿にまったく対応しない

915 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 23:38:43.72 ID:i5XaM7NeO
>>913
春秋戦国時代の江南は非漢人地域だよ。
江南に漢人が本格的入ってきたのはもっと後の時代。

916 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/21(日) 23:41:03.34 ID:Qe+piOYR0
>>913
七国時代の呉から来た苗族の集団と特定されています。

917 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 23:42:02.38 ID:iWFk1ECP0
>江南地方は支那だから 日本とは言葉が異なるし、

もしかして、その当時の江南地方の人々がいわゆる中国語を使ってたと思ってる?

918 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 23:55:51.36 ID:HlJYL6R70
・日本と朝鮮半島の土器:
”縄文前期には九州島を中心として轟式土器と呼ばれる土器が広く使用されるようになった。
轟式土器は九州島周辺の他、種子島や屋久島、朝鮮半島南部にも分布しており、

これらの島々・半島間を航行した縄文人集団が存在したことを伺わせる。
また轟式に続いて登場した曽畑式土器も、奄美大島の高又遺跡、沖縄島の読谷村渡具知東原遺跡、

朝鮮半島の慶尚南道にある釜山市の東三洞貝塚などから発見されている。
縄文人が黒潮本流を越えた例としては、この曽畑式土器を持った集団による

縄文前期の九州島・奄美大島間の航海が最も古く、 関東における三宅島・八丈島間の航海より
およそ800年早いものであるとされている。このことより当時の半島には縄文人が居住していたが、
現在の朝鮮人にY染色体D系統が存在しないことから縄文人は半島から次第に勢力を失ったと考えられる。

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/21(日) 23:56:35.25 ID:px9hneL00
>>914
ウィキ・リヒトでも
「名古屋人は現在の華南人に全く似てない」って書かれてたわ
重度の下戸については一致率が凄いんだが

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 00:00:01.92 ID:XsPqUT6OO
そうか逆か
先行の倭人は現地縄文人と融合なり共存してたけど
後発の倭人は行く場所を追われて黒潮ルートの先を行った
もしくは瀬戸内海を周回した

こうか

921 :   @転載は禁止:2014/09/22(月) 00:13:32.25 ID:Z2mvv4fi0
日本人のミトコンドリア遺伝子の系譜を辿っていくと、
シベリアのヤクート族から中央アジアのカザフ族にまで
つながるという、NHKの特集を見たことがあるな。

富山県出身の女優さんのミトコンドリア遺伝子のDBを
辿っていくと、カザフスタンの女性と同じ母親から分岐
していったことが分かった。

その番組の中の映像に映っていたヤクート族の女性の
美しかったのが衝撃だったわ。

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 00:23:19.05 ID:NNQWRvtp0
あきらメロン^ ^
お前らが土人扱いしていた沖縄アイヌが本物ですよ^ ^
おまえらの殆どは他の血が混ざってという事だ^ ^
俺は縄文系だからおまえらとは違う^ ^

923 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 00:25:39.34 ID:5HC4Lu4A0
>>920 その前に逃げ帰った縄文人、倭人が持ち帰った墓制が支石墓だと言われてる。

紀元前500年頃、支石墓は朝鮮半島において、分布が特に顕著なのは半島南西地域(現在の全羅南道)である。
同地域ではもっとも多い場所で500-600基の支石墓が群集している。支石墓は朝鮮半島の先史時代を大きく特徴づけており、
2000年には高敞、和順、江華の支石墓群が世界遺産に登録された。朝鮮半島の南部には、
支石の低いごばん状支石墓(南方式支石墓)があり、北部には支石が高い卓上支石墓(北方式支石墓)が分布している。

日本では、中国の浙江省の石棚墓群によく似た支石墓が、縄文時代晩期の長崎県に出現している(原山支石墓群や大野台支石墓群など)。
また、屈葬の採用や甕棺を伴うことなど、一定の独自性も認められる。日本の支石墓は、弥生時代前期が終わる頃に、ほぼ終焉を迎えている。

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 00:32:22.42 ID:5HC4Lu4A0
>>923  写真貼るの忘れてたな。

原山支石墓群 
http://www5a.biglobe.ne.jp/~mt2000/Kyushu2a.htm

925 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 01:00:30.16 ID:42p2c4HI0
>>920>>923
>支石の低いごばん状支石墓(南方式支石墓)があり

>先行の倭人は現地縄文人と融合なり共存してたけど

この人達が半島南部で南方式支石墓を築いたんだろう、そして北九州に持ち帰った
残った人たちは後から来た倭人、半島北部人と混血して韓族と呼ばれる様に成った。
  

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 01:07:01.96 ID:42p2c4HI0
今の韓国人はずっと後モンゴル南下時代や李氏朝鮮時代に
満州東部方面から入って来た人達で
古代の韓族とは直接的な繋がりは薄いと思う。

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 01:11:50.23 ID:XsPqUT6OO
つうか江南の役が長かったんじゃないかな
呉人も追い出され越人も追い出されと
それこそ日本で呉越同舟でさ

どの江南系が先か知らんけど
先に来てる連中は九州なり半島南部なり
奄美や沖縄で縄文人とよろしくやってたと
我こそは天孫なるぞと各島々やエリアでやってたと
後発が先発の天孫を否定するのはタブーだったんじゅないかな?
このタブーを破ったのが天皇家…

いやいや、要らんこと言うのは口は禍の門


と、まぁ
考えると空白エリアを求めていくと東海と近畿が縄文人がいない空き地だった

こうだな

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 01:23:41.01 ID:IFUoyyw90
>>922
お前は縄文系か?どうりで一万数千年の間なんの進歩も無くドングリなどの
木の実を拾って食べて魚を捕ったりして焼いて食べるだけの料理しか
無い発展性の無い低脳縄文人の子孫と言う事だな。フムフム

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 02:10:35.29 ID:TuJMxTzz0
倭人と倭人文化の謎
http://www.peoplechina.com.cn/zhuanti/2008-10/28/content_159390.htm

中国の学者の人が書いた記事だけど、面白い。

930 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 02:12:05.65 ID:Hx5L8hI70
そのうちまた安倍君の取り巻き連中のようなキチガイが義経はチンギスハン也とか言い出すぞ

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 02:27:25.80 ID:brrjeple0
アイヌ語はイヌイットやインディアンと同じ抱合語に属する。しかし、語順は日本語と同じ。だから、日本語と同化しやすい。

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 02:51:58.17 ID:x14tx6eC0
>>928
朝鮮人の兄弟乙

933 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 03:02:58.83 ID:TuJMxTzz0
>>932
なんですぐそういうこと言うのかな。
読めばわかるけど、韓国のおかしな学者の言ってることと違うよ。

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 03:39:36.01 ID:fGXROAN80
今ではD系に感謝してる

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 04:02:21.63 ID:p3kNRAcR0
日本人が何故東アジアの見た目かというと
男系のOだけでなく
女系に物凄く弥生が多いから

936 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 04:06:36.40 ID:qjjNndaN0
>>929

http://www.youtube.com/watch?v=l4swAYIl7lc
山形明郷先生講演会(1)

http://www.youtube.com/watch?v=4PybWxLb2kI
山形明郷先生講演会(2)

http://www.youtube.com/watch?v=ciKX5gVEqTE
山形明郷先生講演会(3)

http://www.youtube.com/watch?v=iK2cKMDiISo
山形明郷先生講演会(4)

http://www.youtube.com/watch?v=aut1de_A1Ps
山形明郷先生講演会(5)

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 06:50:51.76 ID:KUF8Cy5M0
ふつうに神道、稲作信仰と天皇家のかかわりを考えたら、
稲作の適していない朝鮮半島が天皇家の故郷だなんてないっちゅーの。
それりゃ、一時的にとどまった可能性は否定しないけどね。
>>669で素戔嗚尊も言っているように、「この地、吾居ること欲さず」なんだよ。
息子の五十猛命も持ってた木の種を一つも植えずに日本に来たっていうんだから、
手下の一部は残ったかも知れないけど、本体はさっさと日本に移ってきたってことでしょ。

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 07:13:19.85 ID:IFUoyyw90
弥生人が江南地方から来た苗族にあたるのか?苗族の言語は日本語に近いのか?
北部九州に渡来した苗族は北部九州には縄文人の居た痕跡がないので苗族の
言語をそのまま使っていたと思うのだが。
支石墓のある地域はそのまま水稲栽培が始まったと言われる唐津市、糸島市
福岡市と重なるので稲作のルートは半島から南下したと考える方が納得出来る。
但し、平野部の多い壱岐でも稲作をしていても不思議じゃないのだが。

939 :沖縄県民のみなさんへ@転載は禁止:2014/09/22(月) 07:16:38.22 ID:FJgR68Bn0
現在、沖縄県内では、辺野古区民を詐称して米軍基地反対署名運動を展開する不逞の輩がいる模様。
本物の辺野古区民が「私も辺野古区民ですが」と話しかけたら、開き直って署名を促す始末。

どうしようもないチンピラですね。

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 07:29:37.11 ID:Vl4S7ooDI
>>938
長江流域で稲作してたのは苗族だけじゃないと思うが。

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 07:29:43.71 ID:2Uxl71070
上の方で戸籍乗っ取りなんて噂が出ているけど、
そういえば、沖縄は大東亜戦で戸籍の多くが焼けて、
死者の把握がなかなか出来なかったんだよな。
それと、戸籍作り直しのときに、
「仲村渠(なかんだり)」をヤマト風の「仲村、中村(なかむら)」に変えたりとか、
自由に出来たらしいから、戸籍乗っ取りなんて簡単だったろうな。

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 07:32:36.66 ID:c1zhtUgj0
>>941
東京大空襲や原爆投下の目的の一つに戸籍消滅があったかもですね
慰安婦問題の創始者吉田清治は背乗りらしいし

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 07:48:29.06 ID:ZQ8prMAO0
>>938
>北部九州には縄文人の居た痕跡がない
あるでしょ

944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 07:49:58.95 ID:XsPqUT6OO
>>943

だよな

今俺も突っ込もうと

945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 09:01:06.88 ID:YUBuIjxC0
>>938
紀元前の江南地域に、現在と同じ民族で、かつ現在と同じ言語を話す苗族が
住んでおり、日本に移動したという根拠はなく、当然、その証明もなされて
いない。つまり、考えるだけ無駄。

946 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 09:39:43.48 ID:Fmkn9GG40
>>936
おもしろかった。邪馬台国の卑弥呼と当時の日本列島が関係ないと。
なるほど、漢があった辺りと異字同音で追うとしっくりくるね。

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 10:58:24.46 ID:c2C8EaEu0
>>938
意味が分からんな・・苗族って、中国南西部から東南アジアにかけて住んでる民族だよな?
昆明からベトナムに入った時に居るメオ族だよな。

だいたい、米は日本から半島に行ったのであって南下したわけじゃない。
中国東北地方の主食が麦なのを考えれば、寒冷地で米は生産できなかったのは想像できるだろ。

948 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 11:12:13.46 ID:YMvy4rYp0
沖縄人は独立意識どころか、民族意識すらない腑抜け
仮に遺伝的にヤマトに近かろうが何百年め続いた琉球国の存在を忘れるにはあまりに早すぎる

沖縄人は自分たちのことをヤマト人だと思ってるし、琉球王国もなかったことにしたいのだ

遺伝的に近かろうが、なんだろうが国家意識や民族意識とは何の関係ない

949 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 11:16:30.26 ID:wxgHxtmX0
>>947
弥生文化の特徴は大規模水田ですとか言いながらそのルーツを近年まで水田が作れなかった地域だと主張しちゃうような
頭のおかしい連中がなんで日本の歴史学会では通用してきたんだろうね。

どう考えたって少なくとも秦嶺・淮河線より南からから日本の関東以南に来た人じゃなきゃいけないだろうに、
満州から半島を陸路南下したとかいう奴がいるんだから凄いと思うよ。

950 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 11:44:55.50 ID:FFL8K2isO
阿多忠景でググって見ると為朝伝説の元が見えてくるのでおすすめ。

951 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 11:56:32.56 ID:HtNNmrol0
・西日本の古墳集団は現代の和人にきわめて近く、早い時期から渡来集団の影響を強く受けたことを示している。

・中世の鎌倉人や近世と思われる山形県飛鳥の人骨も縄文人的な特徴を濃厚に残しているので
東日本、とくに東北地方では、このような中間的形態が遅くまで残ったと考えられる。

歴史的にみると、東北地方ではエミシが大和政権に組み込まれてから急速に和人化し、
アイヌとの差を広げてきた。
これは西日本では優勢だった渡来系集団の遺伝子が東日本にも及んできたためで、
その直接の契機は政治および経済構造の変化に伴う人間の移動であったろう。
「そしてこのような東日本と西日本との遺伝的交流は現在も続いているのである。」

http://shikon.nichibun.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/544/1/nk13001.pdf

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 12:14:46.00 ID:XsPqUT6OO
遺伝子解析が進んだ結果

現代日本人にD系が圧倒的で
基本的に本土と沖縄も同じだったて記事なんだから
東日本と西日本で西日本が現代和人に近いとか前提はおかしくないか?

ちょいちょい変だな

953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 13:11:47.62 ID:OvPjEHZT0
>>930
為朝伝説も大概なのに、信じてる人多いもんな
薩摩が自己正当化のために、琉球側に強制しただけなのに
嘘も何度も繰り返せば、慰安婦騒動並に真実と受け取る人が出るようなもんかな

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 13:13:00.09 ID:aYRf7Bua0
>>948
第二次世界大戦で負けたら即アメリカマンセーしだした日本なのにそんなこというのか?
忘れるも何も琉球王国時代から生きてるやつなんていないだろ

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 14:18:06.91 ID:kOdSAGoV0
沖縄とか四国の人は顔が濃くて色黒だから東南アジアの血が混じってると思ってたのに

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 14:43:52.29 ID:aYRf7Bua0
色黒は単に紫外線で焼けてるだけで元々じゃないw
どこ出身だろうと沖縄に来てマリンスポーツとかやってりゃ現地人より真っ黒

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 16:06:25.31 ID:aAW9cXzW0
俺の知ってる沖縄人はむしろ色白が多いな
家とパチンコ屋を往復するだけの人生だから

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 16:51:08.58 ID:6L8/tF640
仲間由紀恵なんて色白の代表だろう

959 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 17:12:51.96 ID:IFUoyyw90
縄文人が住んでいた痕跡が無い北部九州に縄文人が居たと言い張る証拠が
あるのかな?北部九州はかなり遺跡を調べ尽くされているんだぞ。

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 17:16:12.80 ID:2os639Ty0
もともとは、沖縄にも列島にも同系統の人がいた。
そこへ、米の栽培方法を知っている江南系が移住してきた。(縄文時代から)

沖縄では水の確保が難しかったから、江南系は沖縄をスルーした。

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 18:09:53.33 ID:IFUoyyw90
>>960
沖縄をスルーしてどこで水稲栽培を始めたんだ?

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 18:11:41.67 ID:5YbBbiRG0
独自民族じゃなく大和てことか

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 18:15:13.60 ID:I89AOxqL0
>>19
無理に半島から荒海を乗り切る必要無いってことか

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 18:20:13.16 ID:IFUoyyw90
今までの書き込みを見ていると弥生人は江南地方の○○という民族が長期間
船を漕いで日本のどこかにたどり着きそこで水稲栽培を始めたと言う
妄想が覆っているのだが。全く何を考えているのかね。
○○と日本のどこかにたどり着いたを埋めて貰いたいんだが。
妄想だから誰も答えを出せないだろうな。

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 18:57:40.88 ID:HtNNmrol0
西日本人で縄文人の子孫を自負してる人が笑える
お前らに縄文人の血は10%も入ってねぇつうの

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 18:59:39.99 ID:K2c4oKm10
カヌーで太平洋の絶海の孤島に到達できた人類が、
中国の江南と九州を往来してたとしても何の不思議もない。

よく、遣唐使船の難破率が高いことが問題になるが、
遣唐使船は大型で底が平らだったため、波に対して弱かったと言われてる。
むしろ、カヌーのような小型の船の方が難破率は低かったのではないだろうか。

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 20:02:00.70 ID:a8xtuFP80
来年のうちに株式市場は崩壊します、マイトレーヤとUFOがやってきます、テレパシー世界演説やります。

今は中国のメディアに匿名出演してるマイトレーヤですが、来年は来日して、日本のメディアに匿名出演します。

つまり、日本の民主化運動に火がつくのは来年からということです、脱原発左翼に最大の追い風が吹きはじめます。

下の勧告文によると、原発推進または放射能安全の立場をとる人は、無差別殺人に加担していることになってしまいます。


『科学者はできるだけ早く、すべての原子炉を閉鎖し、現在も、将来も核放射能に関するあらゆる仕事をやめなければなりません。
 これは人類の大きな間違いであり、人類の生存をますます脅かしています。
 マイトレーヤと覚者方はこの情報を伝えて、原子炉を速やかに閉鎖することを勧告されるでしょう。
 核放射能やその他の汚染物質は人間(および動物)の免疫組織を破壊し、
 私たちの生活環境の中に注ぎ込まれているその他の毒素による害に対して無防備にさせます。』

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 20:15:13.70 ID:phphQZ1h0
>>922
縄文系と思い込んでるだけのただの朝鮮ヒトモドキだろ
さっさと首吊って死ね

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 20:42:35.68 ID:YyKQJ0Fq0
>現代日本人にD系が圧倒的で

調査の仕方が不明だが4割ぐらいでは
O系はO2とO3を合わせると5割になったんだっけ

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 20:44:27.01 ID:YyKQJ0Fq0
あと女系に関しては
韓国と日本は酷似してるんだったか

971 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 20:46:04.42 ID:2ZelmHzY0
>>10
朝鮮云々は別にして

縄文や弥生人等ごちゃごちゃだろ。本土は

972 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE @転載は禁止:2014/09/22(月) 21:01:25.30 ID:DW5Kx5pJO
桜島が噴火して縄文人が南方に散ったとすると南方に縄文人が散ったんぢゃねえのお?

973 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE @転載は禁止:2014/09/22(月) 21:04:07.07 ID:DW5Kx5pJO
>>970 マンコが一個付いてる位は一応共通なんぢゃねえのおまエラみたいなエヴェンキ族とでも。

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 21:10:16.07 ID:HtNNmrol0
縄文人は南方由来ね
アンダマンやフィリピンにもDが散らばってることからわかるだろ
大陸とつながってた時代にどう入ったかは知らんが、とにかく南方
で、食糧事情から西日本は東日本の10分の1以下の人口
弥生人の到来で一度完璧に人種置換されたが、エミシ征服により
西日本も東日本の縄文遺伝子を取り込めるようになった

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 21:13:41.05 ID:wxgHxtmX0
>>970
韓国と本土日本人が最も近縁なのは確かなんだがこの二つからなるグループに次に近縁なのは
アイヌもしくは琉球もしくはその二つからなるグループであって半島の周囲に大陸側近接地域の人ではないという不思議。
遺伝研のグループはこの結果をもってしても、まだ本土日本人は半島から日本に来たみたいなこと言ってるけど、
もっと素直にデータを解釈すると古い時代に日本列島に来ていたグループのうち本土から一部が朝鮮半島に渡り、
朝鮮半島人の祖の一部になったと(母系ではかなりの割合)見たほうが自然な気はするよね。

そして本土日本人+韓国人とそれ以外の日本人の間に変化を与えた稲作民というのは少なくとも今は近隣にいない民族だということも。

976 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE @転載は禁止:2014/09/22(月) 21:20:40.27 ID:DW5Kx5pJO
>>974 それあ南方で発見されたりする縄文式土器を桜島噴火に伴う避難で南方に持ち込んだ縄文人の
DNAが残ってんぢゃねえの?

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 21:30:21.38 ID:IFUoyyw90
弥生時代に東シナ海を横断する航海術がありながら奈良時代の遣隋使に
なると半島南岸伝いに黄海を横断して南下するようになるのはどうしてなんだ?
遣隋使の船は船底は平たくないぞ。

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 21:36:39.16 ID:IFUoyyw90
>>966
江南から船出して九州のどこに上陸してどこで水稲栽培を始めたんだ
船出したのは漢人か?それともどの民族だ?
いい加減な事ばかり書きやがって

979 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 21:39:18.83 ID:+NPtfZ1vi
沖縄人の起源は韓国ニダ

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 21:42:40.72 ID:K3MDipqZ0
>>959 縄文時代遺跡多すぎて全部はUP出来ませんがご覧下さい。
  
縄文時代 - 長崎県の遺跡大辞典 (120カ所)
http://www.pref.nagasaki.jp/jiten/index.php?mode=search&amp;word=%E7%B8%84%E6%96%87%E6%99%82%E4%BB%A3&amp;target=tag
  
福岡県 縄文時代の遺跡分布
http://www.library.miyama.fukuoka.jp/common/img/rekishi/kodai-05.gif
http://www.library.miyama.fukuoka.jp/rekishi/kodai01.html
  
佐賀県 縄文時代の遺跡分布 16,886 件中 211 - 240 件
http://www.isekiwalker.com/age/%E7%B8%84%E6%96%87/8
  
大分県 縄文時代の遺跡分布 16,886 件中 3931 - 3960 件
http://www.isekiwalker.com/age/%E7%B8%84%E6%96%87/132

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 21:50:49.47 ID:wxgHxtmX0
>>977
横断する航海というよりも江南から漂流したら日本に着きました程度の集団だったんじゃない。
その後確実に往来できるようになるのは朝鮮半島経由だっただけというあたりも。

982 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE @転載は禁止:2014/09/22(月) 21:55:15.88 ID:DW5Kx5pJO
縄文人は余程航海術に長けてたとでも言い様が無いが必要に迫られた結果として航海術を得たんだろ?犠牲も出てるだろうし、
火山が爆発してれば寒冷化で水面も低いから今より島が多く移動も楽だったろうし、大陸系はそもそも船を作るのも下手だし、
泳げない、近年の海戦を見ても分かるが大陸系は海戦するとぼろ負けする。

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 21:55:19.22 ID:XsPqUT6OO
ほとんど決着はついてる
後は東海から近畿と瀬戸内海にかけて下戸エリアがある謎だな

自分なりに仮説は立てたけどさ
明らかに捻れてる

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 22:08:39.24 ID:Cw0DAyVI0
いろいろ混ざってるんじゃないの?

985 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 22:10:18.92 ID:XsPqUT6OO
もうさ「倭寇」かいやってくらい証明してるんだよ
黄海から東シナ海を九州からテリトリー化する理論はさ

案外と倭寇=倭人という中国人から見た視点は正解だったんだな
大陸から見た海域民族性て視点はあるんだろう

当時あった各国の律令制から外れた連中は
かつての倭人であり倭寇なんだよ

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 22:29:58.24 ID:omXhSCcxO
>>977 西行き航路は沈みさえしなければ中国大陸が受け止めてくれるけど
東行き航路は朝鮮半島にぶつかる積もりで南に流されて九州が確実だった

方位磁石は有ったが船時計が無かったので中国大陸と南西諸島の間に島が無い事も知らなかっただろうし
曇天で星を見損なってうっかり黒潮に乗ったら死を意味していた

完全にどこでも好き勝手に行き来できる様になったのは江戸時代以降

一方で手漕ぎの能力は現代人が思うより遥かに高かった様で南西諸島伝いには地元民がかなり自由に往き来できていた

沖縄本島以西に2箇所広い水道が在るが往き来できていた模様で水道の幅が回航半径内という事になり結構驚きを感じられる

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 22:45:27.29 ID:q0ertYAD0
>>15
文系の民俗学なんか信用できない
事実より、その研究者の思想・信条で勝手な解釈がされる
そして、俺の大学での経験上、民俗学や文化人類学の研究者(教員)の
ほとんどはリベラル左派で反米、反日、親中韓で、
反欧米・白人、親有色人種・旧植民地の人がほとんど
年寄り研究者には共産主義者のなれの果てがいた
その色眼鏡で解釈され論文を書くおそれが大きい

それに引き換え、理系の分子進化学は科学だから信用できる
DNAを解析し、それを客観的に比較した結果だからな

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 22:46:21.14 ID:K2c4oKm10
>>977
白村江の戦いで技術が断絶してるんだと思う。
あるいはその少し前の乙巳の変(大化の改新)で、造船技術を失った可能性もある。

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 22:52:56.31 ID:jsHXZOGL0
倭人は鳥を神と崇める人たち、神武天皇は金鵄(きんし・霊鳥)の導きで・・・・  
  
サシバ 宮古島に大群で飛来するサシバ
http://miyakojima-kids.net/ID-sashiba.html
  
サシバの渡り、下地島上空など約2万羽確認
http://miyakoshinpo.com/data/upfile/9088-1.jpg
  
宮古の野鳥 宮古島 毎年飛来するアカハラダカ
http://www.miyakojima.net/yatyou/imeg/akahara4.jpg
http://www.miyakojima.net/yatyou/akahara.htm
  
■図1:ハチクマの秋(a)と春(b)の渡り経路。春の渡り経路中、
○印は1週間以上滞在した地点
http://www.sof.or.jp/jp/news/301-350/images/316_7.jpg
http://rokunikai.web.fc2.com/birdwatching/041shirakabatouge/hachikuma_route.jpg
http://www.sof.or.jp/jp/news/301-350/316_3.php
  
タカ類の渡りルート
http://econavi.eic.or.jp/ecorepo/go/172#
  

990 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 22:54:10.37 ID:jsHXZOGL0
鹿児島佐多岬から沖縄、宮古、台湾は鷹の一種サシバの渡りルート
忘れてませんか行き帰りルートで空に黒いオビ状のサシバが
  
何万羽と飛んで行く、宮古島では観光名所になってます
1か月ほど渡りが続くので舟で追いかければ迷わず島から島へと人も渡れる
倭人は鳥を崇める部族だからね。

991 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 23:00:05.91 ID:omXhSCcxO
元朝はそうでも無かったみたいだが唐や明清が手厳しく取り締まったので東南シナ海からはアウトリガーが消えてしまった

尤もいざという時にはドラゴンボートを並列に連結して漕ぎまくれば好天下では転覆しなかった

帆走にばかり考えが偏りがちだが筵旗みたいな四角帆に比較すれば好きな針路を選べて或る意味機動的だった

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 23:06:54.79 ID:omXhSCcxO
旗→幟 読み替えヨロ

993 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 23:20:17.04 ID:omXhSCcxO
大型船に繋がるプランキングボート(板張り舟)の造船技術は有史以来一貫して大陸側の方が進んでいた

島嶼側の凄みは筏や丸木舟(デュアルに組んでカタマランやアウトリガーも有った)を半ばトランス状態で漕ぎ続けられる民族性や宗教性と
南半球まで網羅した(と言っても個々人は反対半球については伝承しか知らなかったと思われるが)星見航海術

筵幟四角帆+櫓櫂の中国船はまともなタッキングをはできず追い風が無ければ鈍足手漕ぎ船に堕した

994 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 23:31:26.17 ID:jFI3T9bI0
>>838>>840
奈良時代の日本では「沖(おき)」を「奥(おく)」と言っていて、同じ言葉だった。

「奥」は、大昔の中国では「うく」と発音されていたものが、
日本に漢音が入って来た頃には「おう」と発音するようになった。
中国語の「奥」が日本語の「おく」になり、それが「おき」になったので、
日本語でもあり、中国語でもあるわけだ。

「沖縄」(最古の文献では「あこなは」)というのは沖縄の現地の言葉だが、
これが、日本語の「おく」由来なのか、中国語の「うく」由来なのかは、
言葉だけでは分からないと思う。
今回のDNA分析によって、沖縄人は日本人と同じだから日本語由来だろうと言える。

つまり、「言葉が同じだから日本人なんじゃねーの?」じゃなくて、
「日本人と同じだから同じ言葉なんじゃねーの?」って事。

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 23:34:01.33 ID:IFUoyyw90
日本で最初の水稲栽培が始まったのは唐津市菜畑、糸島市平原、福岡市板付
と言われており、この3カ所には朝鮮様式の支墓石(お墓)も存在する。
この事実から水稲の伝搬ルートは釜山→対馬→壱岐→唐津→糸島→福岡
と推定するのが1番自然。

996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 23:50:10.61 ID:xrSsxtLu0
>沖縄にはね縄文、弥生遺跡が非常に多いんだよ。ほんの数例だけ。

上江洲貝塚 [ 詳細情報 ]
ふりがな:うえずかいづか
時代:縄文/弥生
所在地:沖縄県うるま市上江洲
緯度経度:26.362611, 127.857250

地荒原貝塚 [ 詳細情報 ]
ふりがな:ちあらばるかいづか
時代:縄文/弥生
所在地:沖縄県うるま市上江洲
緯度経度:26.361556, 127.861083

日奈田遺跡 [ 詳細情報 ]
ふりがな:ひなたいせき
時代:縄文
所在地:沖縄県うるま市与那城上原
緯度経度:26.368750, 127.973444

池味集落北貝塚 [ 詳細情報 ]
ふりがな:いけみしゅうらくきたかいづか
時代:縄文/弥生
所在地:沖縄県うるま市与那城上原
緯度経度:26.374667, 127.984667

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 23:50:50.50 ID:K2c4oKm10
>>995
>唐津市菜畑、糸島市平原、福岡市板付

魏志倭人伝のルートと一致するね。
ま、それはともかく、それらの支石墓はいつ頃のモノ?
それと、日本に稲を伝えた集団と、日本で水稲を始めた集団は必ずしも同じとは限らないわけで、
上でも出てたけど、海洋民族としての倭人と日本に住む縄文人という見方もありなのかなと。

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 23:51:23.41 ID:xrSsxtLu0
>ここに有るように沖縄の山岳はほとんど岳タケなんだよ御嶽ウタキ信仰の
  名残、韓国、中国、にそう云う山ある。九州には多いけど。

1 於茂登岳 526  沖縄県石垣市 名蔵御嶽 14. 1.15 4:20 曇 -
8 名護岳 345  沖縄県名護市 アサギ神 05. 5.18 1:00 晴 -
10 野底岳 282  沖縄県石垣市 - 14. 1.16 0:45 曇 -
11 野原岳 109  沖縄県上野村 平屋久御嶽 05. 5.17 3:00 晴 -
12 バンナ岳 230  沖縄県石垣市 石碑 14. 1.15 0:30 曇 -
13 辺戸御嶽 248  沖縄県国頭村 安須森 05. 5.19 1:00 曇 -
14 弁ヶ岳 166  沖縄県那覇市 大嶽小嶽 05. 5.16 2:00 晴 -
15 摩文仁丘 89  沖縄県糸満市 戦没者慰霊碑 05. 5.20 1:00 曇 -
18 与那覇岳 498  沖縄県国頭村 - 05. 5.19 1:30 曇 -

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 23:52:46.13 ID:Oo3yreQo0
九州沖縄は南方系と思ってた

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/22(月) 23:53:09.31 ID:2Pn7w0C00
>沖縄では古代から今でも勾玉(御嶽から数百以上出土)は現役(ノロ)なの、皇室でもね。

八重山博物館で見た「勾玉」
blog.goo.ne.jp/tako_888k/e/4fc392ca0793379052bba56f5e63de08
2007/08/09 - 八重山博物館に「勾玉(まがたま)」が展示されていました。
「勾玉」と言えば三種の神器(さんしゅのじんぎ)など、神話時代のことが思い浮かびます。
しかし、沖縄で「勾玉」に出会うとは実に意外でした。 説明には「ビーロースク遺跡出土 13〜15 ...

ひすいのペンダントは約3500年前の沖縄県の兼城上原遺跡からも出土され
その翡翠の産地は新潟県糸魚川産のものと判明しま ...

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

328 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)