5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国内】沖縄人ルーツ「日本由来」 南方系説を否定

1 :エピ ★@転載は禁止:2014/09/17(水) 18:59:50.78 ID:???0
 琉球大学大学院医学研究科の佐藤丈寛博士研究員と木村亮介准教授らを中心とする共同研究グループは琉球列島の人々の遺伝情報を広範に分析した結果、台湾や大陸の集団とは直接の遺伝的つながりはなく、日本本土に由来すると発表した。
これまでも沖縄本島地方についての研究データはあったが、八重山・宮古地方も含め、大規模に精査した点が特徴。英国に拠点がある分子進化学の国際専門雑誌「モレキュラーバイオロジーアンドエボリューション」の電子版(1日付)に掲載された。

木村准教授は「沖縄の人々については、東南アジアや台湾などに由来するといういわゆる『南方系』との説もあったが、今回の研究はこれを否定している。
沖縄の人々の成り立ちを明らかにする上で貴重なデータになる」と話している。
研究では、沖縄本島、八重山、宮古の各地方から計約350人のDNAを採取。
1人当たり50万カ所以上の塩基配列の違いを分析した。
また、宮古・八重山諸島の人々の祖先がいつごろ沖縄諸島から移住したのか検証したところ、数百年から数千年と推定され、最大でも1万年以上さかのぼることはないとの結果が出た。
宮古・八重山ではピンザアブ洞穴人(2万6千年前)や白保竿根田原(しらほさおねたばる)洞穴人(2万年前)の人骨が発見されており、現在の人々の祖先なのか関心を呼んできたが、主要な祖先ではないことを示している。
一方、港川人(1万8千年前)については、沖縄本島地方の人々の主要な祖先ではない可能性が高いとみられるものの、さらなる精査が必要という。
共同研究に携わったのはそのほか、北里大学医学部や統計数理研究所など。
琉球列島内で見ると、沖縄諸島と宮古諸島の集団は遺伝的な距離が比較的離れており、八重山諸島の集団が中間に位置していることも判明した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140917-00000005-okinawat-oki.view-000

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:00:07.60 ID:vkT0aeJY0
オスプレイを沖縄へ!!!

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:00:34.59 ID:ShLOuk+P0
へ〜

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:01:23.68 ID:pt9QRK7z0
ちょっちゅね

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:02:12.20 ID:IcFPRLx20
つい先日は日本狼の話もあったし、こういう話よく出てくるけどさぁ
そもそもいつの時代から由来になるのさ・・・

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:03:01.26 ID:T4wIizVy0
ほー。
琉球大学といえばムー御用達の沖縄至上主義なセンセがいた思うが、感想を聞きたいな。

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:03:24.97 ID:cQQeHeJV0
弥生系のやつらより日本に昔からいた人種だろ

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:03:44.40 ID:ncJC3TEs0
琉球人、アイヌ、蝦夷、熊襲、隼人ら縄文人こそ真の日本人だ
チョン顔弥生人は消え去れ
キモいんだよ

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:03:50.26 ID:SevKNRrE0
弥生時代以後の渡来はチョンとシナだからな。
それ以前の縄文日本人の清らかさ気高さとは性質も気骨も違う。

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:03:50.94 ID:1uKywJ030
本土から来たバカサヨに暗殺されそう

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:04:13.68 ID:h8mCENZP0
また左翼が負けたのか

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:04:46.91 ID:95rYDM4D0
日本列島を北から回ってきた縄文系の南端が沖縄、南西諸島か

13 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 19:05:03.63 ID:QtZ7UhNY0
>>8
やめなさい わたしたち隼人はそんな狭量ではない

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:05:15.01 ID:aSUs73w+0
>>8
日本から関西が無くなりますw

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:05:19.41 ID:96iMZExy0
ブサヨ泣くなよw

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:05:39.57 ID:87ETDBI50
西南諸島、先島諸島の成り立ちを見ても、たぶん
台湾の高麗人もDNAは大陸人より日本人が近いかもね

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:07:18.77 ID:cQ4ljvb40
>>7-8
半島南部に大規模入植してた弥生人って縄文人の直系子孫だからモロ土着なんだよね

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:07:35.94 ID:xyNf0rY50
いわゆるクヌ国系だろう。
熊襲とかと同族のはず。

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:07:40.87 ID:p4ow/p9K0
沖縄の方言は理解不能だけど、日本語なのは間違いないらしいしな

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:08:09.35 ID:gEFMOjlm0
アイヌ系的顔立ちだもんね間違いなく支那じゃない

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:08:10.42 ID:IYgneMz00
やっぱり、源為朝が琉球王朝の始祖だったんだ!

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:08:20.21 ID:wHPy862D0
最近は中国なイメージ。

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:08:41.65 ID:0cxtx9w40
やっぱり

日帝は沖縄を侵略して現地人を虐殺し
八重山・宮古にも攻め込んで現地人を虐殺してたニダ

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:09:17.89 ID:sp1d22aw0
>>11
左翼はこういう学術的証拠は無視する
例えば、左翼は日本騎馬民族征服王朝説をとってるけど
学会でこれは否定されている
これを左翼が否定しまうと、窮民革命論、血債の思想
など、反日してる根拠が無くなってしまうから

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:09:38.69 ID:9XGuAcUq0
>>8
そう、続縄文人は正義

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:09:56.91 ID:JI8G4kNI0
アムロとか宮里あいとかBEGINとか本土にはいない、あきらかに顔が違う
同じルーツとは到底信じられない
てことは逆に本土にいる連中は日本由来じゃないとう証明ではないのか

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:10:11.74 ID:62Pehy9C0
>>1
今の沖縄人って、沖縄のビッチたちが
アメリカ兵とパコパコ犯っちゃって出来上がってんじゃないの?

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:10:21.64 ID:cgFez8EN0
「しまないちゃーが」ってレスがついた時は意味わからんかった
どこで切るんだかも、さっぱりわからん

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:10:25.52 ID:EAq/k/h/0
バイカル湖起源説なんだよ

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:10:35.83 ID:ta2cYDC20
沖縄の人が話す本土の人には理解不能な言葉も専門家によれば完全に日本語の亜種だしな
不思議だけどどっちも日本人

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:10:42.25 ID:lusSeehT0
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、
ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、ジャップはジャップ、

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:10:50.95 ID:Rr6N3DY90
沖縄は仲間ゆきえとか比嘉愛未とか美しい人が多いな。
韓東とはえらい違いだわ。

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:10:52.81 ID:7MVH6tS40
人類の流れは朝鮮半島から九州へ、さらにそこから沖縄へだったんだね

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:10:57.57 ID:A7njGE5a0
>>22
あなたは、情報戦争の戦死者ですなw

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:11:20.35 ID:vhJEJIHz0
弥生系ってチョン顔で悲惨だよな
西日本はチョン顔率高い

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:12:00.61 ID:zcxbn1Q60
沖縄人は本物の日本人

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:12:16.13 ID:95rYDM4D0
>>30
亜種っていうか日本古語の発展系だそうだから
現日本語よりは本流に近いような気も

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:12:59.71 ID:t9O3wN1Y0
でも顔は南方系じゃないか

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:13:01.31 ID:VwUZ74OQ0
>>8
弥生人は半島経由じゃないだろ。
神話の伝承のとおり、南国日向から登ってきたのでしょう。

>>13
関八州土着の縄文人は東夷とのみ伝わり、
隼人や熊襲のような固有名をなくしてしまったのは残念なことです。

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:13:06.52 ID:gO4lE5bG0
これ自体は自明って言うか、要するに列島から流出した縄文人なんだろう。

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:13:21.03 ID:0eWjqZiR0
沖縄の人も一部のキチガイを除いて自分たちは日本人だと思っているはずです

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:13:32.97 ID:GWylWeFq0
中国様の許可は得たんですか?

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:14:19.62 ID:OCMKSC090
誤報問題



NHK が琉球 といって 中国人が祖先のような報道をしていたな


明らかに誤報  世論誘導
 

NHK 謝罪しろよ

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:14:27.04 ID:fdLiANKi0
>>8
そもそも弥生人=朝鮮人ってのが真っ赤なウソだったみたいだがね
弥生人自体は春秋戦国時代の呉や越の人々ってのが分かってきてるしね
それに、弥生人渡来当初の朝鮮半島は土民の集団たる新羅を除けば
高句麗も百済も高麗も満州族の国であって朝鮮人の国じゃないしね
それに百済武寧王は九州の加唐島で生まれだったりするしな

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:14:37.21 ID:95rYDM4D0
>>38
毛深いのは北方の血なんじゃね?

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:15:02.81 ID:ta2cYDC20
>>37
まあ鹿児島県人が話す日本語も青森県人が話す東北弁も意味不明だしなw
その点韓国語は文法は似てるけどまったく違う言語みたいだし良く分からん

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:15:22.74 ID:sp1d22aw0
>>8
半島経由もあるよ
”但し”その時代はまだ朝鮮民族は地球上に誕生してない

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:15:29.76 ID:s05WH9KT0
顔が顔がって五月蠅いんだよw
沖縄人くらいの濃さの顔なんか九州に行けばごろごろいるんだよ。
おまえらどんだけチョン顔してるんだ。
かわいそうに。

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:15:50.21 ID:wHPy862D0
>>36
琉球王国の人たちだろ。
本土の人とは違う気がする。
なんか台湾なイメージ。

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:16:23.09 ID:WwikWaUvO
>>38
縄文系だろ

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:16:28.33 ID:vhXviKtb0
>>48
すみません

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:16:37.89 ID:5u+Ky4z70
>>49
それもひっくるめて、日本本土っていってんだよ、この馬鹿。

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:17:31.31 ID:E9UbsV+00
気候風土が南国な分、見た目は南国風になるんだろw
D2遺伝子は確かに沖縄の人も同じように持っている。明らかにチョンともシナー
とも違う。

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:17:35.06 ID:d6TckjaQ0
港川人は祖先じゃないって話は聞いた
じゃあ移住した民が移住元から再度占領された
つまり台本ですねw

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:17:40.30 ID:gO4lE5bG0
>>44
弥生人=朝鮮人なのではなく、一方の分岐先が日本人で、他方が朝鮮人ってのが正しいかと。
日本列島の弥生人は縄文人と融合し、半島の弥生人はツングース系と融合した。

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:17:42.78 ID:7MVH6tS40
>>33
稲作もな

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:18:00.77 ID:QRLPDzoI0
関東より北の県の人間も顔の掘りが深い人間は多い

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:18:17.02 ID:WSRAHEmd0
顔つきは台湾内省人とよく似とるけどなぁ
下のお口が小さめでかわいいとことか

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:18:44.20 ID:wHPy862D0
>>52
当時は別の国だろ。

馬鹿って簡単に言うなよ。あほ。

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:19:55.46 ID:95rYDM4D0
>>47
その頃の半島は
古代中国の戦乱で逃げてきた秦人とか漢人とかで溢れてたろうな

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:19:59.17 ID:SOS5LVFM0
カントン土人って毛深いんだよね

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:20:02.98 ID:k22KQrVo0
>>56
稲は大陸から直らしいぞ
遺伝子を調べた結果

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:20:11.56 ID:wnoyO0Bo0
沖縄と北海道アイヌが日本人のルーツ
今本州に多くいる人々は、大陸からの渡来人

ネトウヨがよく言う「半島に帰れ」はねネトウヨ自身にいうべきセリフ

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:20:22.22 ID:ypG8FAHy0
仲間ゆきえとか上原多香子のような顔が純日本風ってことだな?

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:20:35.44 ID:8wsLUDfK0
つまり、彫りの深い俺のチンポは縄文チンポやな

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:20:46.55 ID:sp1d22aw0
>>56
稲作は東南アジア→沖縄→日本→朝鮮半島

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:21:24.15 ID:18xbMTUs0
ナイスタイミングだな。

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:21:40.69 ID:vhXviKtb0
縄文vs弥生の、縄文の娘が好きすぎてつらい

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:22:17.45 ID:vk8pNAVt0
>>42
あの沖縄タイムスが中国様に不利になる記事を出すとか考えられんからなw
何かウラがあるのかもしれんが。
つか他国にこれだけ食われてなんつう新聞社だw

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:22:21.50 ID:ta2cYDC20
>>63
それ大陸であっても半島じゃないからw
日本人は半島に出入り自由な時代な
半島は大陸のタン壷

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:22:36.71 ID:jbG+J9KO0
>>33>>56
大陸と日本列島は直接でも行けるよ
東シナ海からも行けるからな

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:22:52.93 ID:9sjDGL1f0
愛知県人の俺でさえ関西行くとみんな平べったい顔してるなあって思うもんな
なんか政治的思惑で研究結果いじってるって疑いたくなっちゃうよな

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:22:58.96 ID:CXySsTiyI
政治洗脳乙

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:23:03.54 ID:wjeo7I+l0
ニュー速民 「沖縄とアイヌが元からいた日本人

ニュー速民 「アイヌはいない

意味わからん

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:23:23.46 ID:G4qGDyG60
奈良言葉が多く残されているとか昔から言われてるよな。
日本の言葉のルーツを探るには不可欠とかも言われる

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:23:51.17 ID:UENXirgD0
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-231707-storytopic-1.html

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:23:52.96 ID:vhXviKtb0
>>74
現在、純粋なアイヌはもういないという意味じゃないの

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:24:03.05 ID:XCXLOXcY0
>>74
今現在、純血アイヌは居ないってことだろ。そこを端折るからわからないことになる。

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:24:21.97 ID:i7CQ+RtH0
なんだ狂ったか沖タイ

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:24:26.47 ID:jbG+J9KO0
>>8
現代に縄文、弥生のどちらかしか血を引いてない人なんておらんやろ〜
みんな両方の混血じゃないのか

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:25:15.92 ID:vE/PmnKy0
琉球新報は少し違うと言うかだいぶ違うかもしれない記事
琉球は縄文以降に漢族から分岐したとある
「琉球列島の人々と漢族が分岐した年代が縄文時代以降であると推定されたことから」

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-231707-storytopic-1.html

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:25:35.00 ID:CxKC3hBC0
ありゃ?日本人は南方系も入ってるんじゃなかったっけ?

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:25:38.19 ID:Ip11Uy7T0
先住系集団の末裔と考えられる人々は、アイヌに次いで長崎・鹿児島に多い

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:25:48.65 ID:2L+zPb3X0
( #`ハ´) 「そんなことはないアル。ジャップはまた捏造しているアル。沖縄人は漢民族。これは中国の定説アル」

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:25:57.03 ID:OSDqQ9vM0
100歩譲って台湾や大陸、フィリピンから沖縄に来たとしても普通に考えて定住しないよなあんなところに
わざわざより良いところを目指して長距離移動してるのに出身地より環境最悪な沖縄で満足して定住するはずが無いわ
孤島に取り残された土着の間抜けの子孫だわ

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:26:05.81 ID:JV3kJ10S0
本州の人間は沖縄の存在をいつ頃から知ってたんだろうか。

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:26:24.23 ID:RenYqRrZ0
また下朝鮮からまったく異なる遺伝子解析結果が発表されるよ
あいつらの「学問」は「こうであって欲しい」に虚偽でも理屈を付けることで、
突き詰めると中華思想の流れが崩れることにどうしても耐えられない
この件は、唐辛子が科学的には日本→半島だったのを、
ファンタジーで否定した一件と連動する
無い事にする必要が非常に高い

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:26:47.02 ID:wjeo7I+l0
じゃあ純血日本人って何?

皇室?

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:26:51.48 ID:5rBOAXRe0
分断工作員涙目で発狂してんねw

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:27:19.93 ID:s05WH9KT0
原始狩猟採集では沖縄では生活できないことは学術的に計算されている。
琉球大学の調査によって。
つまり沖縄に文明が発生したのは近世。
熊本や瀬戸内海の船を使う武装勢力がそのルーツと言われている。
まあ ようするに 倭寇だな。

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:27:26.36 ID:vhXviKtb0
>>88
日本人そのものが混血・雑種なのだから、純血日本人なんてものはない

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:27:43.40 ID:qwuYuTYt0
いよいよ沖縄独立も現実味帯びてきたね

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:27:50.37 ID:qs40tRf10
よく言う今いる朝鮮人と昔の朝鮮人はまったく違うって常識のように語られてるけどなんかな
東北にしても領主が変わって支配層は西方人にすっかり支配されたけどエミシの特徴はけっこう残ってるからな
大虐殺して抹殺したなんて記録があれば別だけどそんなものは存在しないし

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:28:15.29 ID:QRLPDzoI0
>>74

アイヌ文化を継承し日本文化に影響されていないアイヌ人はもういない
完全にアイヌ人と呼ばれる人達は日本と同化して消滅した
日本列島北部にいたアイヌ系の人達もとうに日本人と同化した

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:28:27.49 ID:Ip11Uy7T0
成人T細胞白血病ウイルスに感染するヒト(キャリア)は、日本の地域により大幅に異なる。
沖縄本島19%、長崎31-26%、鹿児島32-24%、福岡市12%、島根県隠岐諸島18%、広島市3%、紀伊半島12%、神戸市・京都市・金沢市・千葉房総半島・仙台市0%、山形県飛島(離島)17%、アイヌ45%。この
ウイルスキャリアはD2系統のうち先住系集団の生き残りである可能性が高い。

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:28:49.72 ID:2L+zPb3X0
>>88
日本列島が地続きだった、2万年前、縄文人が日本列島に移り住む・・・・最古の日本人。主に狩猟生活
4000-5000年前からバイカル湖周辺にいた人間が大陸を渡り、日本にやってくる
同時期、ベトナムなど南からも海洋民族が小舟で渡ってくる。
※ まだ朝鮮半島には国家はなく、中国大陸は夏王朝がやっと出来た時代。

日本はベトナムから渡ってきた民族とバイカル湖周辺にいた民族、元々の土着であった縄文人が交じり合う。
  ※ 日本人としての民族の形成

BC200年 中国は始皇帝の名のもとに統一。朝鮮半島は中国人である箕子が国家を作る。
       中国、徐福を日本に送るが、日本に来た徐福はそのまま行方不明。
AD57年  倭国、後漢の皇帝に勅使を送る。後漢の皇帝、日本を認め、朝鮮半島の国家より上と認定。朝鮮楽浪府、日本に対して大いに嫉妬 (記録あり)
AD200年 日本には小さな国が多く存在し、まとまらなくなるので、そこで一人の巫女を代表とする。卑弥呼誕生
       卑弥呼の次も女性の巫女がまとめる。
AD400年 倭国、百済、新羅を征服し、高句麗に迫るも、追い返される。(記録あり)
AD450年 大和朝廷ができる。

たぶん、この頃やっと日本の王は天皇家が代々収めるという万世一系の思想が出来た。

だから、天皇家は南から来たとかバイカル湖周辺から来たとかそういうものではなく、
日本列島の中で日本人として勝ち残った系列の王であるといえる。

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:29:09.79 ID:e2bKx/IdO
沖縄人もチョン化してきたなw

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:30:07.25 ID:sp1d22aw0
>>86
日本書紀には出てきてるから、すくなくとも7世紀には把握してた

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:30:21.26 ID:TcU5pusL0
マスゴミ「シュ……シュコットランド……シュコットランド……オキナワドクリチュ……(泣)」

日本人「ざまあw」

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:30:26.02 ID:LmDdWgD70
>>85
他民族に追われて移動するケースが多いらしい
弥生人も今の朝鮮人に追い出されたのかも

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:30:34.68 ID:WgKqb1qF0
>>94
中国でさえ成功していない民族浄化に完全に成功したって事か
ひでえな

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:30:41.75 ID:d6TckjaQ0
>>74
アイヌ文化は廃れ、継承者がいない、
つまりアイヌ民族は存在しないってことだろ
アイヌの血を引く日本人はそれなりの数はいるだろうが

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:31:02.38 ID:r9KRO9+j0
朝鮮は、日本のお兄ちゃん
兄弟仲ようせな
仲良き事は、美しきかな。



沖縄は、他人丼や!

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:31:25.25 ID:Ip11Uy7T0
長崎語は下二段活用、敬語法-rasu、形容詞語尾-saなど、他の日本語体系で消滅した語法で、かつ万葉時代の上代奈良語に見られた特徴を残しており、日本語の中で最も古いと見られている。なお、九州は言語的差異が大きいが、
これは言語生成の地の特徴でもあるので、九州が日本語形成の地との推測が成り立つ。

よかったな長崎人よ、お前らは沖縄、アイヌ、隼人たちと同じ真の日本人だ!

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:31:30.92 ID:xPKqaaOJ0
ミンジョク猿
可愛そう

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:31:54.87 ID:Lx+rhLB20
>>101
お、日本語読めない人が来た

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:32:12.24 ID:h970JRbn0
巫女が勾玉を祭祀に用いてたのもヤマトと沖縄だけ
沖縄は九州にあった邪馬台国から逃れてきた子孫かも

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:32:26.29 ID:vhXviKtb0
>>98
ちなみに日本書紀のどのエピソード?
海幸彦か誰かが海洋民族と結婚して、
出産してるところ覗いたら女が鮫だったとか、あの辺?(超うろ覚え)

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:33:22.29 ID:Ip11Uy7T0
先住系集団の末裔と考えられる人々は、アイヌに次いで長崎・鹿児島に多い

成人T細胞白血病ウイルスに感染するヒト(キャリア)は、日本の地域により大幅に異なる。
沖縄本島19%、長崎31-26%、鹿児島32-24%、福岡市12%、島根県隠岐諸島18%、広島市3%、紀伊半島12%、神戸市・京都市・金沢市・千葉房総半島・仙台市0%、山形県飛島(離島)17%、アイヌ45%。この
ウイルスキャリアはD2系統のうち先住系集団の生き残りである可能性が高い。

長崎語は下二段活用、敬語法-rasu、形容詞語尾-saなど、他の日本語体系で消滅した語法で、かつ万葉時代の上代奈良語に見られた特徴を残しており、日本語の中で最も古いと見られている。なお、九州は言語的差異が大きいが、
これは言語生成の地の特徴でもあるので、九州が日本語形成の地との推測が成り立つ。

長崎人はチョンの血に犯されてません!

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:33:42.83 ID:HE6yxbM+i
70万近くサンプルがあるY-DNAを否定しだしたかw

奄美と種子島をわざと避けたのには笑いが出る

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:33:58.41 ID:2L+zPb3X0
>>74
北海道にアイヌはまだ残っているし、アイヌ文化もあるけど、

土産物屋にいるアイヌや、民族運動をしているアイヌ解放同盟の連中はニセモノのアイヌや
あいつら、中国から日本に移民してきて日本国籍を取った元中国人たちやwww

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:34:37.04 ID:vhXviKtb0
>>101
民族浄化というべきか、融和というべきか悩む。
誰か書いてたけど、アメリカじゃ白人と黒人の混血は進まないよね。
差別だかヘイトだか、お互いバリア張ってるわけだけど、
日本人とアイヌはさっくり混ざってしまった。

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:34:38.66 ID:d6TckjaQ0
>>48
高校野球見てるとそうは思えないけどな?
鹿児島代表と沖縄代表は顔は似通ってるか?
どっちも強豪だけど、顔はそんなに似てると思ったこと無いな。

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:34:46.56 ID:okOq2oyC0
>>21
源為朝その人では無いにしても保元の乱で敗れた亡命者が沖縄のルーツなんだろうね
大河ドラマ清盛で描かれたように数百人同士の戦術も有って無いような拙い戦いだけど
規模に反比例してあの戦いが歴史に与えた影響は大きい

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:35:09.38 ID:WgKqb1qF0
>>106
自然に同化したのなら>>101は間違いだが
アイヌは国家として政策で力ずくだから>>101が正解
お前は底抜けのマヌケ

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:35:14.53 ID:l1HLnoR80
つまらない悪あがきだな。
こんな研究日帝の捏造に決まっているし、
沖縄が中国固有の領土である事実を否定するなんの根拠にもならない。

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:35:21.06 ID:AL8fZJA40
沖縄人だけど独立なんて望んでないぞ
日本がいい

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:35:22.77 ID:gO4lE5bG0
>>101
先住文化破壊って側面では、日本は世界一うまくいった例だと思う。
目立った反抗にあってないし。
端にしか逃げられないという地理的な要因もあるんだろうが。

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:35:26.51 ID:sp1d22aw0
>>93
一番分かりやすい例は、日本人の多くが下戸ということ
これは弥生人が下戸の遺伝子をもってたから
でも、朝鮮民族は下戸じゃない
まさか漢人や朝鮮人の下戸だけが日本人にきたってのも可笑しな話だしね

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:36:03.69 ID:Ip11Uy7T0
>>109
こう考えると
神戸市・京都市・金沢市・千葉房総半島・仙台市は弥生人ばっかなのか・・・

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:36:20.97 ID:miTluz+Q0
琉球王国が成立する前から「ひらがな」を使ってたんだろ
じゃあ日本人だろうが

反論あるか?

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:36:47.12 ID:Sl49LqZt0
<弥生人=朝鮮人とする捏造ステマ記事を書く日本のガン・毎日新聞>

朝鮮半島から渡ってきた弥生人って、言っている時点で、この記事はデタラメ、ガセな。

+民なら、その程度は、すぐに気付けよ。
アフィやチョン工作員に騙されるのは、嫌儲民な。

ちゃんと説明してやるよ。

まず、縄文人と何か?弥生人とは何か?
それぞれ、その時代(縄文時代、弥生時代)に日本列島に住んでいた人々のことな。
弥生人は、弥生時代に日本に住んでいた人な。

それを毎日新聞と在日チョンが、「弥生人=朝鮮半島から渡ってきた渡来人」とするステマをやっているわけ。

毎日新聞は捏造ばかりする日本のガンな。

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:36:53.17 ID:FzbvHl/r0
>>117
そんなの当たり前だ。我が同胞よ。
インチキ左翼メディアをのさばらせるな。反対しないからやられ放題じゃないか。

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:36:54.93 ID:zZdSeWeJ0
全部アフリカ由来でいいんジャマイカ

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:37:06.12 ID:QRLPDzoI0
>>101

長年に渡って民族同士の衝突と文化の融和の結果
何百年にも渡る事柄

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:37:13.35 ID:OKncKp9Z0
つまりは沖縄県民こそが真の日本人であって、弥生系が多数の本土の日本人は劣等日本人であるということだ

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:37:31.28 ID:vhXviKtb0
>>118
>先住文化破壊
しかしそこにはアイヌ自信の選択が考慮されてないんだよな
開国〜現在までに日本文化の多くが消滅したが、
それは欧米に破壊されたのかというと、それは違う気が

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:37:34.86 ID:waPgumwl0
沖縄とアイヌはいわゆる縄文人D1系遺伝子

のちに大陸から弥生人O系遺伝子が流入して
本州から北と南に追いやった

今の日本人はD1が4割
Oが5割くらいの割合

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:37:37.22 ID:d6TckjaQ0
>>111
沖縄の田舎に行くと未だに蛇三線の調べや、はた織り機の音が聞こえてくるような
場所は残ってるし、エイサーとかも普通にあるけれど、アイヌも昔ながらの文化を
普段の生活で残してるアイヌ人達がいるの?アイヌ語喋ってるん?

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:37:41.80 ID:Lx+rhLB20
>>115
なんだ偽アイヌか
中国に帰れよ

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:38:12.43 ID:9XnKzGBO0
南日本は渡来人だろ

132 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 19:38:17.90 ID:QtZ7UhNY0
隼人は自由自在 独立とか考えない その時々で行動する

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:38:27.79 ID:pvjqBCUi0
北京語と広東語の違いほど本土方言と琉球方言の違わない

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:38:49.96 ID:hr1Q19dS0
ヒロヒトは日本国王はコリアンと認めている

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:39:07.20 ID:fdLiANKi0
>>56
今でも台湾海峡付近で船のエンジンがイカれて漂流すると九州に漂着するそうで
当時の呉や越の人々も海流に流されて九州に漂着したってのが現在の定説だな

稲も中国南部の遺伝子追跡調査で中国南部から直接入ったことを証明しているし
押し寿司、鳥居、銅鐸、抜歯の仕方・場所など文化的にも共通しているし
(当時の朝鮮半島にはこれらの文化的な物は一切存在しない)

朝鮮半島経由ってのは嘘っぱちなんだわな

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:39:34.18 ID:gyVRlNQV0
そりゃもう南九州にも、沖縄の人に似た顔の人がいっぱいおるから。
これは、直感的にわかるよ。

対して台湾の高砂族、たとえば日本ハムの陽岱鋼(ようだいかん)はかなり違う。

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:39:49.88 ID:Ip11Uy7T0
■縄文人系こそ真の日本人だ■

先住系集団の末裔と考えられる人々は、アイヌに次いで長崎・鹿児島に多い

成人T細胞白血病ウイルスに感染するヒト(キャリア)は、日本の地域により大幅に異なる。
沖縄本島19%、長崎31-26%、鹿児島32-24%、福岡市12%、島根県隠岐諸島18%、広島市3%、紀伊半島12%、神戸市・京都市・金沢市・千葉房総半島・仙台市0%、山形県飛島(離島)17%、アイヌ45%。この
ウイルスキャリアはD2系統のうち先住系集団の生き残りである可能性が高い。

長崎語は下二段活用、敬語法-rasu、形容詞語尾-saなど、他の日本語体系で消滅した語法で、かつ万葉時代の上代奈良語に見られた特徴を残しており、日本語の中で最も古いと見られている。なお、九州は言語的差異が大きいが、
これは言語生成の地の特徴でもあるので、九州が日本語形成の地との推測が成り立つ。

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:39:50.07 ID:gO4lE5bG0
>>127
日本人はアメリカ人との融和政策自体取ってないからね。
日本の場合は、アイヌに対しては自覚的に同化政策を取った。
この点はかなり違うと思う。

そもそも欧米は現地民と同化で取り込むという方針を取ってないんだよな。

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:40:15.15 ID:2L+zPb3X0
>宮古・八重山ではピンザアブ洞穴人(2万6千年前)や白保竿根田原(しらほさおねたばる)洞穴人(2万年前)の人骨が発見されており、現在の人々の祖先なのか関心を呼んでき>たが、主要な祖先ではないことを示している。

沖縄の失われた原住民、キジムナー か・・
北海道でも、アイヌ人が北海道から追い出したと言われるコロボックルも、北海道の先住民族なんだよな。

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:40:52.92 ID:62G7n1ZU0
はいはい地図を見ましょうね。Y-DNA
http://britam.org/y-haplogroups-1500ad-world-map.jpg
港川人は C1a らしい
だとすると豪のアボリ人やシベリア辺りの狩猟民族と同じ系列だ
日本でC系は数%〜1割程度かな?

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:41:05.74 ID:waPgumwl0
>>137
真の日本人っていってももうO系遺伝子の方が多いんだから

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:41:26.41 ID:nPlR92sH0
>>110
何が言いたいんだ?

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:41:56.68 ID:9UB+tOY60
言葉も全然南方系じゃないからな

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:42:03.20 ID:6+Azg1490
>南方系説を否定

てことは北方系でモンゴル〜中国北部〜朝鮮半島に近いってことか

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:42:24.85 ID:qntQah1b0
へぇ 台湾はあんなに近いのに違うのか
海流とかにのって来そうなもんだけど日本本土由来とすると、そもそも台湾に人が住んでなかったということか?w

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:42:26.42 ID:8HHMJvLP0
佐藤といい木村といい、名前が沖縄人ぽくないな
ナイチャーの研究は信用できないね
政治バイアスが強すぎるからね

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:42:35.89 ID:QRLPDzoI0
アイヌ人は日本北部から北海道や樺太あたりまで結構広く分布していた
アイヌ人は日本人以外にも他民族との交易などで交流があった

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:42:56.72 ID:1pKiOhfH0
はるか昔の南方系の渡り鳥さんは、快適な住む場所もとめての船旅だし
台風であれる土地にとどまる理由はないだろうしな

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:43:09.62 ID:MTgOE3780
奈良時代あたりに南九州付近の人達が移住して民族としての主流を作り〜みたいな流れなんだっけ?
あの独特の顔は俺もてっきり南方ルートの縄文人のものだと思ってたけど古代熊襲の特長が色濃く残ってるのかね
あとさ、源為朝が渡ったって話は案外信憑性あるというかずっと事実じゃねーのと思ってんだけど詳しい人いないかな。話の初出とかさ

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:43:16.72 ID:KF+wcSGv0
つーかどっちにしてもシナとかチョンとか関係ないやん。日本語通じないんだから

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:43:30.62 ID:XCXLOXcY0
>>112
むかしからいるけど、混血じゃなく黒人扱いだから。
奇妙な果実のビリー・ホリディは、曽祖父が白人だし。

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:43:48.10 ID:37pWA0qU0
言語学からも日本なのは間違いない。
平仮名、カタカナ、漢字の使用形態も昔から。
服装も和服そのもの。沖縄空手の先生方も毛の濃い人が多い。
眉毛も胸毛も濃い、こんな中国人はいないと言ってた。

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:43:50.77 ID:3dNaFxtI0
>>1
そもそも沖縄の言葉が日本語の方言程度の差異しか無い時点で知れた事。

あと宮古は本島より古い人骨も出てる古い血筋がある島で、
後世は流刑地として利用され、その後差別的な意味での血縁交流が進まなかった点や、
交通の便の悪さから社会的遺伝隔離が存在した。

一方八重山は石垣が八重山の拠点となって栄え、沖縄本島との人口移動が活発になった
結果近年遺伝子の隔離性が急激に薄まった地域。

沖縄本島南部も社会的隔離性を持ってたけど急激に希釈されてる。

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:43:55.42 ID:BFEY63Ok0
ルーツをどこで区切るかの問題だわな。
日本人が日本の地で自然発生したわけじゃないんだからさ。

南方から移動して定着していたところに、、
北方の騎馬民族が侵略した結果、
北海道と沖縄方面に追いやられた
って感じだろ。

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:44:12.33 ID:C/qJRdd90
縄文人系なのね

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:44:44.59 ID:Ip11Uy7T0
まあアイヌは絶滅したかに話すやついるがロシアにいるよ

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:44:56.40 ID:wHPy862D0
>>145
沖縄には沢山の台湾人の墓がある。
まあ近いってことね。

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:45:05.14 ID:AL8fZJA40
>>123
強いて言えば知事には新しい産業作って欲しいかな

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:45:45.12 ID:s39jnRj50
戦前の沖縄人ならまだしも
多くの移住者から採取したDNAでいったい何が証明できたのかね

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:46:59.91 ID:62G7n1ZU0
>>145
台湾から沖縄にいくには黒潮を越えなくてはならない
http://www.ao.jpn.org/kuroshio/kuroken.gif
であるから思ったほど頻繁な交わりがなかったと言う程度だね
まるっきり無かったというわけではない

161 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 19:47:11.98 ID:QtZ7UhNY0
沖縄の産業か ジブリランドを誘致するってのはどうだろう

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:47:18.04 ID:Xv+aiJu40
>>1
貴重なデータって・・・
琉球人が北からやって来たって言うのは常識なんだが、
例えば沖縄の祖先神はアマミキヨ(奄美清い)だぞ、琉球王朝も平氏を自称している。
グスク文化も奄美が先行しているし、その時代の土器は徳之島の亀焼きが代表している。

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:47:27.41 ID:qGJ7iMX80
元々日本に住んでた原種ってことでおk?
でもそれにしちゃうちのトーチャンはフィリピン人に間違われるんだけどなあ・・・

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:47:31.99 ID:VwUZ74OQ0
>>138
支配民族として君臨するからね。

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:47:36.03 ID:9ZECPMlr0
>>146
お前…琉球大学がどんなとこだかわかってて言ってんのか?w
陰謀厨に論理的な思考を求めたとこで無駄なのはわかってるけど、それでも少しは頭使ってから書き込む努力はしろよ

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:48:37.65 ID:2L+zPb3X0
>宮古・八重山諸島の人々の祖先がいつごろ沖縄諸島から移住したのか検証したところ、数百年から数千年と推定され

( #`ハ´) 「秦の始皇帝の時に既に知っていた我々の方が先住民族アル」

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:48:38.10 ID:XnZeMIqm0
民族の繋がりって凄いな。

位置的には、中国の一部になっても不思議ではないのに、直感的に異民族だというのが分かるんだろうな。

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:48:51.86 ID:ekkl9N1P0
自分はウチナンチューでナイチャーとは違うと思ってたんだが
神奈川に移り住み、そこまで違わないと気付いたわ。
ナイチャーにも毛深い人多くてビックリだし、ウチナンチューでも毛が薄い人も多い。
顔のホリの深さも同様。

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:49:14.95 ID:RoejoynF0
>>115
民族浄化というのは、オーストラリアがアボリジニに対して
やったようなことを言うんだよ。
差別はあったかもしれないが民族浄化なんてないよ。
日本政府はアイヌ同士の結婚を禁止したことはない。

170 :(´-`).。o山中狂人 ◆Ojin.714P. @転載は禁止:2014/09/17(水) 19:49:36.49 ID:YzKD32A10
>>1
沖縄方言は、古代日本語がルーツ
これ、豆知識な

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:49:37.59 ID:1ByGjrgL0
>>145
台湾人の大多数は大陸系なんだろ。
俗に言う「内省人」ってのも、実は大昔に大陸から移住してきた人たちの子孫。

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:49:58.96 ID:anWyOCEB0
木村亮介

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:50:26.49 ID:X/iPqELo0
>>154
今、世界で騎馬民族とか言ってるのは全共闘世代の真っ赤な人達だけだぞw
手塚治も今頃天国で頭抱えてるよ

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:50:31.07 ID:1pKiOhfH0
ちなみに、国王の末裔の遺伝子を云々ってのはやっぱ不敬なんかな・・・

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:50:32.56 ID:CD2hakVii
>>145
種子島が隣にあるが本島は遠いからな

台湾や越人のO2a,O1aは沖縄では3%、本土でも5%くらい
渡来人でもメインではないわな。

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:50:38.18 ID:U+f3uvkm0
沖縄=大きな和=大和
すなわち沖縄は日本そのもの

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:50:50.02 ID:ekkl9N1P0
沖縄人も含め日本人って東アジアで一番毛深いよね。
明らかに特アとは違う。

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:50:59.86 ID:C/qJRdd90
>>167
中国にいたのは粛清されたんだろうな
結果残ったのは日本人だけだったということじゃないか
沖縄で近いのは台湾ではなく日本人と前の調査でハッキリわかっていたのに
まだ調べていたのか

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:51:06.40 ID:OdkskudD0
>>145
先住民はポリネシアとかミクロネシアとかイースター島とか
インド洋越えてマダガスカルに行っちゃった

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:51:21.80 ID:kb0Cu1Zx0
>>49
そりゃ台湾やら大陸とも二重外交してたんだから混じるでしょ

181 :【 始まった言論統制 】@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:51:22.98 ID:WQAOits20
>>1
 
反日国との対立もパフォーマンス。

安倍と朝日のプロレスに引っかかるな。
支持率が落ちた安倍のガス抜きだよ。

こうして国際的には
無意味なことで国内で騒ぎながら、
過去最大のバラマキ歳出で借金を増やして、

議員数削減も行わず、
公務員の給与は増やし、

既得権益解体と称して
日本解体外資への売国を進め、

外国人労働者という名で事実上の移民政策、
特定秘密法案、TPP、国家戦略特区、
地方分権分断、富裕層優遇、サラリーマン首切法、
安全神話原発再稼働、

ヘイトスピーチ禁止法(人権擁護法)による言論統制、
在日外国人優遇政策、
集団的自衛権で韓国防衛など
日本解体売国政策を進めている…。

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:51:38.69 ID:wjeo7I+l0
台湾はもともと南方系の人種だったけど漢民族が支配しただけじゃなかったっけ?

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:51:59.19 ID:3sDRc/jJ0
仮に沖縄に白人しかいなくても、日本国であることは動かない事実。何も変わらないし何の疑問もない。

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:52:23.45 ID:3dNaFxtI0
>>159
大した事は言えんね。ただ今の時代のDNA記録が残る事自体は悪くない。

沖縄方言の中には平安時代の古語が結構見つかる
南風(はえ)、東風(こち)なんてのは、
現代の本土では季語程度にしか使われないよね

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:52:31.77 ID:jbG+J9KO0
>>154
騎馬民族征服説ってとっくに超下火になってる説だお

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:52:37.10 ID:C/qJRdd90
>>180
それが驚くことに混ざってはないらしい

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:52:47.85 ID:JV3kJ10S0
文化的には琉球王国で日本国とは別じゃないの。

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:52:55.95 ID:i9p+QbpX0
外見上明らかに違う遺伝子は調べなかったのかよ?

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:53:02.17 ID:d6TckjaQ0
>>165
琉球大学も創設当時からしばらくは国費学生の
優秀な沖縄人の講師が多かったらしいが
もうその人達はいないから医学部以外は
講師もやっぱ底辺なんだろ?

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:53:05.29 ID:XbGn7jO70
Gm遺伝子やミトコンドリアDNAを見ると弥生が南方系で縄文が北方系なんだと思う
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn5/005_06/Gmidennshi_ryuukyuujinn.jpg
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/08gmidennsi-1/kanntaiheiyouniokeru_Gmidennsibunnpu.jpg

http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/014NHK_tokusyuu/mtDNAjyoumonn_kodaijinn07.jpg
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_1/nipponn_to_syuuhenntiiki_no_mtDNA_bunnpu.jpg

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:54:00.22 ID:C/qJRdd90
>>187
遺伝子的には日本人と一緒なんだよ
台湾も中国もなぜか遠いんだよね

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:54:12.55 ID:waPgumwl0
>>167
その理屈だと
日本自体が中国の一部になってんだけど
もうO系の方が多いじゃん

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:54:24.32 ID:2L+zPb3X0
>>171
中国にとって、台湾は明の時代までは、単なる倭寇の根拠地としての認識しかなかったよ
だから、それまでは中国人は一人も入っていない。
オランダが支配するようになってからあわてて、中国の一部に編入しようとした島。
それから漢民族が移民してきた島。

だから、本来、台湾は中国のものではない。

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:54:35.45 ID:/PdgPuZj0
まあ普通に縄文系だよね
東南アジアみたいな顔付きとは違う

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:54:57.71 ID:zhb/ADOF0
沖縄の人の顔は九州地方、特に鹿児島の人とそっくりだよ

中国や台湾の人とも似て無い

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:55:22.54 ID:+lX9tLBH0
今頃何言ってんの、
随分前のDNA調査で中世に九州辺りから移住した人の末裔がほとんどって結論出てただろ。

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:55:27.37 ID:X/iPqELo0
>>171
台湾原住民こそポリネシアからの南方ルートで流れて来た人達がそのまま定住かと思ってたけど違うんだな

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:55:34.83 ID:CD2hakVii
南方は間違いないと思うが越人(紀元前500年程度)が来る前から住んでたってことだろ?

中山の王様は源氏だから更に後になる

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:55:37.42 ID:/CZI5NL50
骨格だけでみたらだめなんだよね
弥生と縄文って。
縄文のあと、食生活や生活習慣が変わったりして弥生の骨格持ちが増えただけで
縄文が消えたわけじゃないんじゃないの?

だって、戦前って、中央アジア的な細い鼻梁に目がぱっちりさんが多かった。
だけど戦後すぐの昭和の団塊って顔でかくて足短いの多い。
その子供世代は顔が小さくなって、足長。背が伸びた。
孫世代になると頭ごと小さくなって、またもや小柄になって骨が細く、足が普通の長さ。

これ、団塊と、孫世代は、一万年後になって発掘比較したら、人種べつだってなりそうw

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:55:39.95 ID:62G7n1ZU0
>>187
琉球王国ってそんなに歴史は古くないぞ
俺は詳しくないが鎌倉以降じゃないの?

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:55:52.66 ID:nFZoqGrX0
でも沖縄人って異民族だよな。
島津が行くまでは歴史も文化も言語も共有してないし。

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:55:52.97 ID:1ByGjrgL0
>>173
「騎馬民族征服説」を唱えた江上波夫と
江上説に批判的な考古学者の佐原真の対談を読んだことあるんだが、
江上は佐原の批判にまったく答えられなかった。

「騎馬民族征服説」ってのは、江上の妄想だってのがよくわかった。

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:56:10.38 ID:BFEY63Ok0
>>173
確かに、時代が違ったね。
北方の騎馬民族が制服したのは、
大和王朝の時代の話だから、もっと前だわ。
紀元前500年くらいに渡来した中国ルーツの人間に
追いやられたわけだ。

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:56:23.97 ID:C/qJRdd90
>>195
琉球王国とか言っているけど貿易国という期間が短いしな

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:56:24.67 ID:c7oU7+Zs0
>>62,>>66
稲作の伝播は山東半島→朝鮮半島南部→九州北部 というのが現代でも標準説
認めたくない人がいるだけ

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:56:27.09 ID:hr1Q19dS0
日本国王はコリアンというのは日本人が神ヒロヒトが認めている

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:56:37.54 ID:QRLPDzoI0
>>187

同民族とされる国々なんて世界中に沢山あるし
国の枠と民族の枠は同義じゃない

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:56:50.75 ID:2L+zPb3X0
>>167
中国人は昔から大陸内の事ばかり気にかけていたから近くの島の台湾でさえ無関心だったんだよ。

中国が沖縄が気になり始めたのは、戦後の話。

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:57:06.28 ID:wHPy862D0
>>187
今までさんざん日本人じゃないと言っておいて、ルーツであると元外国が主張すると。
なんか他の国を思い出す。

210 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 19:57:09.40 ID:QtZ7UhNY0
都城も薩摩(隼人)なのよね オレのルーツが都城で親父がよく
「オレもお前も薩摩隼人だから」つって「なんで宮崎なのに
薩摩なんだよw」と心の中でバカにしてたけど薩摩なんだわな
親父よ まこちまこちすまん

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:57:32.35 ID:3dNaFxtI0
沖縄スレって すぐ大陸の工作員が沸くなw
単発の奴

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:57:33.65 ID:5hxvzbBM0
>台湾人の大多数は大陸系なんだろ。
俗に言う「内省人」ってのも、実は大昔に大陸から移住してきた人たちの子孫

そもそも、日本も台湾もポリネシアも南北米の原住民もアフリカ発祥でユーラシア大陸を経て
そこに行き着いた人が祖先でしょ。

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:57:34.78 ID:m2Od/LIq0
昆明発祥の越だろ。

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:57:46.32 ID:unk+SGTVO
>>196

顔が鹿児島の人にソックリだもんなw

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:57:51.30 ID:waPgumwl0
>>200
それ以前に古代に北海道と沖縄は日本じゃないから

日本の呼称である「大八洲」に沖縄と北海道は存在しない

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:58:06.83 ID:C/qJRdd90
>>203
世界制服アル

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:58:38.48 ID:fdLiANKi0
結局は中国南部の一部の民族が海流に乗り九州に
そして漂着した中からまた一部が沖縄方面へってことだろうな

ちなみに中国語を数字だけ見てもどこから来たかが分かりそう

日本語「いち、に、さん、し、ご、ろく、しち、はち、きゅう、じゅう」
北京語「イ、アル、サン、スー、ウー、リウ、チー、バー、ジゥ、シィ」
広東語「ヤット、イー、サム、セー、ウン、ロック、チャッ、パ、カウ、サップ」
客家語「イッ、ニー、サーム、シー、ウン、ロック、チット、パット、キィゥー、サップ」

当時の中国南部の主要言語は客家語、見事に日本語に近い
脱出した人々だから、現中国人とは遺伝学的には別な人々だしな

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:58:44.64 ID:62G7n1ZU0
>>205
>山東半島→朝鮮半島南部→九州北部

もう1つ入れないと駄目だぜ
長江流域→朝鮮半島南部→九州北部

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:58:53.69 ID:Xv+aiJu40
>>201
君、民族って物を丸で判って無いね。
君の説だと明治時代まで日本は多民族国家なんだが・・・

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:59:04.13 ID:1pKiOhfH0
>>187
琉球の文化は日本とのつながりから比べたら現代に近いといっても過言じゃないぐらい浅くないか?
中国の文化侵略の歴史として後々の歴史学者が参考にするかもしれない

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:59:19.98 ID:m2Od/LIq0
>202
あれは佐原が自分の前提条件でどんどん話題を設定してハイ論破って感じでまともな議論とはいえない。

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:59:27.01 ID:mJF6E7b+0
もういいじゃん
沖縄人は日本国籍剥奪して中国でも韓国でも好きな人種にさせてよ

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:00:02.23 ID:/wIAlqf40
>琉球列島内で見ると、沖縄諸島と宮古諸島の集団は遺伝的な距離が比較的離れており、八重山諸島の集団が中間に位置していることも判明した。

地理的には西から八重山、宮古、沖縄なのに
八重山が間って不思議だなあ

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:00:08.90 ID:NRBM87LbO
琉球の方言て、平安時代みたいだろ!
古文の言葉に似てた記憶がある

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:00:10.08 ID:nA3mmCZ70
>>7
弥生系ってのは、開国後ごっそり入ってきた朝鮮系を日本人に見せかけるために考え出された洗脳用語だよ

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:00:14.92 ID:h970JRbn0
沖縄は日本が自ら名乗った大和という国号で今だ本土を指示すが
朝鮮はシナ語の倭と呼ぶ
その辺からしても沖縄と日本本土との関係は深かったと思う

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:00:49.26 ID:KonEZp8W0
>>9
弥生人はちょん半島から来たわけじゃない。恐らく長江下流域から。
現在の韓国人には日本人の遺伝子が若干含まれるが、文禄・慶長の役後居残った
日本人の影響と弥生後期に半島に進出した倭人の影響。

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:01:07.37 ID:C/qJRdd90
>>222
馬鹿じゃないの?
いくら調べても中国には縄文人系はいないんだよね
弥生人といわれていたのも南方の少数民族だし

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:01:12.44 ID:gO4lE5bG0
>>219
まあそれは部分的には合ってるのよね。
欧米の民族主義に感化されて大和民族イデオロギーが誕生したのが明治だし。

今や民族主義自体が遺伝子解析で根本から否定されてる時代だもん。

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:01:44.71 ID:3dNaFxtI0
>>210
まあ宮崎は、元々の殿様がいない場所。
鹿児島の一部と大分の一部をひっつけた正に人為的な区分だからねw 
みやこんじょは薩摩 はぜんぜんおかしくはないよ。

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:02:00.74 ID:hr1Q19dS0
日本人はコリアンを神と拝んでいる
コリアンがいなければ言葉も文字も宗教もない猿と同じだったからだ

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:02:28.55 ID:2L+zPb3X0
>>215
でもその頃は、中国人は海の先は無関心。ロシア人はモスクワ近辺までしかいなかったんだよなw
シベリア、樺太、北海道、カムチャッカは、アイヌ人達が点々として生活して、特に国家は存在していなかったんだよな。

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:02:29.72 ID:jbG+J9KO0
>>218
長江流域→九州・沖縄

遣唐使はこの逆で明州に行ってた

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:02:35.17 ID:hml97MMc0
>>9
半島には全く人骨が出土しない時代があったらしいから生粋の半島人は存在しない
弥生時代の渡来人も日本からの入植系が殆どらしいよ

>>19
かなり古い日本語の発音が残ってるらしい

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:02:41.05 ID:g/b4bHcHO
>>197
逆や
ルートはマレーシア→台湾→ポリネシア

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:02:51.44 ID:/wIAlqf40
>>218
長江からでもいったん華北にいってから南下したっていうのが最近みたいだけどな
なんで北に行くんだよwとか言われそうだけどもともと農業先進地を経由するってのは
おかしな話じゃない

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:03:13.38 ID:miTluz+Q0
三山時代や琉球王国が成立する前の古琉球時代からひらがなを
使ってたんだから南方系なわけがないだろ

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:03:43.04 ID:c7oU7+Zs0
>>200
琉球王国成立以降に限る必要はないんじゃない?
日本本土と密接に関連はあっても政治的には別物だったんだから

>>225
kwsk

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:04:12.04 ID:4282acpw0
時期的に独立論阻止したいという意思が伝わってくる記事ね

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:04:13.54 ID:gO4lE5bG0
>>236
山東半島がかなり重要な中継地点だったらしいね。
そこから半島に行くか列島に行くかで分岐したようだ。

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:04:17.03 ID:8K8/6lIg0
>沖縄諸島と宮古諸島の集団は遺伝的な距離が比較的離れており
マジでか

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:04:32.98 ID:8hTtDv5j0
源為朝は沖縄に墓があるんだっけ?

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:04:43.99 ID:4xlp0cZhO
>>229
当時の欧米はどちらかというと民族主義じゃなくていわば国民主義でしょ。

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:04:45.20 ID:nk3t351s0
もともと日本にいた我々縄文系の民は天照大神に侵略されたの?
ヤマトタケルは敵だったの?

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:04:53.39 ID:X/iPqELo0
>>235
なるほど。要は台湾原住民に関しては南方ルートがルーツの民族ってことで把握しといてもいいのかな?

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:04:58.02 ID:5mkll66M0
けっきょく独自進化を遂げた日本人ですか…

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:05:14.39 ID:5JZQ627S0
>>8
目と口の距離が離れている。
これはガチで大陸遺伝子な。

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:05:18.00 ID:BulDvdJ10
そんな沖縄人が今占領→民族浄化の危機

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:05:18.96 ID:1ByGjrgL0
>>205
Wikipedia を見ると、中国から朝鮮を経ずに日本に渡来
ってのが最有力みたいだが。

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:05:30.57 ID:CD2hakVii
>>231
天皇を無理矢理コリアンにしたがるチョンに限って
日本にあるD1bグループの説明ができないわけだが?
法螺吹き朝鮮人はその都度Y-DNAを否定して科学的根拠を無視し続けるしかないわけか

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:05:43.47 ID:62G7n1ZU0
そもそも中国って言葉で一切合財一括りにするのがおかしい
中国の人口12億だぜ
支那大陸には複数の民族が今現在あって太古には更に細分化されていたわけよ
その中で沿岸部にいたある民族が日本へ渡ってきたのよ

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:06:20.73 ID:3dNaFxtI0
>>241
もちろん沖縄県内のグループの中での話よ?だから、大した差ではない。
まあ、宮古系が一番離れてるのは常識的な結果

253 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 20:06:39.49 ID:QtZ7UhNY0
>>230
薩摩隼人っぽいなと思う有名人は川崎ムネノリだなぁ あの行動は
隼人以外だとちょっと異質に見えるかもしれんとたまに思う

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:06:40.75 ID:C/qJRdd90
>>249
そりゃ潮の流れに沿えばそうなる
朝鮮から日本は難しい

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:06:50.67 ID:BFEY63Ok0
>>251
太古の昔に、中国の人口が12億てわけなかろw

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:07:03.17 ID:/wIAlqf40
>>249
まあ左翼とかチョンとかレッテル張られるかもしれんが
いわゆる一般的に手に入る歴史叢書の類でその説をとってるところはみたことがない

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:07:06.36 ID:XbGn7jO70
>>146
医学研究科人体解剖学講座
助教 佐藤 丈寛
http://www.u-ryukyu.ac.jp/top_news/hot/research14_2012011001/index.html

佐藤丈寛 助教が第66回日本人類学会大会において「若手会員大会発表賞」受賞
http://www.med.u-ryukyu.ac.jp/topics/4277.html

亜熱帯島嶼科学超域研究推進機構
木村 亮介 (特命准教授)
http://www.u-ryukyu.ac.jp/tmp/hot_research2010082001/index.html

琉球大学亜熱帯島嶼科学超域研究推進機構木村研究室
http://w3.u-ryukyu.ac.jp/anthropology/

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:07:27.53 ID:vZN73+dX0
>>8
もう今の時代かなり混血だろ

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:07:32.71 ID:gO4lE5bG0
>>243
確かに、民族主義って書くと語弊があるな。
要するに国民主義で「日本人」という枠組みを作らないといけなくなった。
だから地域的文化的差異を全部ぶちこわして日本人を作る。

さらに年代を下ると民族主義が入り込んで日本人=ヤマト民族という図式化が誕生する、と。

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:07:49.95 ID:jbG+J9KO0
>>231
遣唐使、遣隋使って知ってる?
大陸からの人や文化の流入は更にそれ以前からあったし

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:08:14.11 ID:q1YrysFb0
この手の話っていつも今さら感が強い、沖縄が台湾以南と断絶して北方系なのは30年以上前から言われているぞ(白血球の型とか)
もしかしてマジでスコットランドの件でビビってるのか

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:08:21.04 ID:/wIAlqf40
>>252
なぜ?八重山のほうが遠いのに

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:08:23.79 ID:CD2hakVii
>>236

http://i.imgur.com/je0XBre.jpg

古代漢民族(華夏族)の支配域では?

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:08:34.33 ID:m8pTwHEg0
台湾原住民族の風習

出草(首狩り)
台湾原住民族(タオ族全体とアミ族の一部を除く)には、敵対部落や異種族の首を狩る風習がかつてあった。
これを台湾の漢民族や日本人は「出草(しゅっそう)」と呼んだ。その名の通り、草むらに隠れ、背後から襲撃して
頭部切断に及ぶ行為である。狭い台湾島内で、文化も言語も全く隔絶した十数もの原住民族集団がそれぞれ
全く交流することなくモザイク状に並存し、異なる部族への警戒感が強かったためであるといわれている。漢民族に
よる台湾への本格的移住が遅れた要因として、この出草の風習を抜きに語ることはできないという説もある。
首狩りそのものが「一人前の成人男子」の通過儀礼とされ、あるいは狩った首の数は同族社会集団内で誇示された。
ただしこの習慣は、他にもマレー系、南米先住民族の一部などにも見られる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E5%8E%9F%E4%BD%8F%E6%B0%91

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:08:41.96 ID:OdkskudD0
>>256
遺跡のプラントオパールの成分分析で
長江流域から直接来たってほぼ確定したんじゃなかったっけ

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:08:49.14 ID:C/qJRdd90
>>251
でも縄文人系は殆どいないことは判明しているんだよ
純粋な漢民族がいないのと同じなんだろうね

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:08:51.72 ID:KonEZp8W0
>>217
日本語「ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ、むっつ、ななつ、やっつ、ここのつ、とお」
「つ」が無いのが本来の形だったと思う。

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:09:00.35 ID:62G7n1ZU0
>>255
書き方が悪かったのなら謝る

            __、
     ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
   (⌒)、   .人  λ\、 ._____
    \. \    、 ヽ./ ー  ー\
     |\ \    ヽ./ ( ●) ( ●)
     |  \  \ /     (__人__) \  どーもすみませんでした
     |.   \   |       ` ⌒´   |
  .   |.   |.\_ノ\            /
  .   |.   |   |   \______/
  .   |   )  .|     . . ̄ ̄
  .   |   |  .|
     |   |.|  .|
  .   |  | .| .|
     /  / / ヽ,
    (__ノ  ヽ、__つ

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:10:15.26 ID:JV3kJ10S0
雅楽で右方と左方ってあるから、
文化伝承は上からの北朝鮮ルートと、下からの南京あたりからのルートがあるんだろ

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:10:35.33 ID:/wIAlqf40
>>265
俺もそう思ってたんだけど
最近読んだやつでもそんなの乗ってなかったんだよなあ

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:11:18.35 ID:hml97MMc0
>>56
半島 →日本は嘘
半島北部に日本より古い稲作の遺跡はないし、稲作に関する用語に朝鮮半島と共通する言葉がない
稲作も日本→半島南部、半東北部は稲作に適した気候じゃない

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:11:20.62 ID:R3Q+yZtAi
>>251
日本人と中国人は遠くかけ離れた種族で
遺伝子調査では
日本人は中国人よりも中東地域や地中海沿岸地域の人たちのほうが近いとさ

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:11:34.19 ID:C/qJRdd90
>>269
遣唐使遣隋使は朝鮮通るルートは使ってないだけどね
日本は大陸に学ぶものはないと鎖国しちゃうわけだから別にいいんだろうけど

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:11:44.89 ID:c7oU7+Zs0
>>242
その墓がいつつくられたかというと...
岡山にも為朝の墓があったりしておもしろい
ご丁寧にも琉球から帰ってきたことになってる

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:11:45.04 ID:jwYGH9Tj0
>>26
それは米兵が混じってるんじゃねえかと思う

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:12:06.91 ID:YWGDkJRk0
完全に日本人でした、沖縄が日本からはなれるわけが無い。
何故なら縄文人だから。

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:12:10.79 ID:4Cuo5rgO0
優秀でも何でもないのでルーツはどうでもいいのでは?

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:12:22.14 ID:1ByGjrgL0
>>256
歴史叢書じゃなくて、科学書であどうなってるのかね?

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:13:47.91 ID:jesBxhKA0
時代のどこを切り取って「民族」と呼称するかで
全く変わるからな、民族って括りは学問的な区分けでしかないと思う
極論すると、そんなに先祖が大事ならお前ら全員アフリカ行って来いって話になる

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:14:01.54 ID:nPlR92sH0
>>205
日本より新しい時代の痕跡しか見つかってないのに無いわ

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:14:21.65 ID:C/qJRdd90
>>277
沖縄は中国・台湾だというのが遺伝子調べたら近くなくて日本人と一番近い
鹿児島から移住というので判明したんだけどね
まだ調べていたとはご苦労さんという感じ

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:14:56.21 ID:gO4lE5bG0
>>273
そもそも遣隋使、遣唐使自体が

中国→朝鮮半島→日本じゃ文化伝播遅いから直接学ぼうぜ

って理屈で出されてるからね。
それまでは漢字の書体とかも半島を一回経由しないといけなかったから、
一時代以上遅れてる。

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:15:07.50 ID:CD2hakVii
>>277
Haplotypeは地理学というか学問でも利用されるものだから

ハワイアンだってスンダランド(タイマレーシア)経由の民族とか色んなことがわかるしな

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:15:30.95 ID:OdkskudD0
>>270
この本は長江由来説のようだ
『DNAが語る稲作文明』(日本放送出版協会)
ttp://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000116_all.html

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:15:32.02 ID:h970JRbn0
>>267
ちなみに沖縄方言
1 ティーチ 2 ターチ 3 ミーチ 4 ユーチ 5 イチチ 6 ムーチ 7 ナナチ 8 ヤーチ 9 ククヌチ 10 トゥー

こっちは日本語由来だとよく分かるな

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:15:43.36 ID:YWGDkJRk0
アフリカを出たときは類人猿なのさ。

だからアフリカに行っても意味が無い、人類じゃないからアフリカは。

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:15:44.36 ID:/wIAlqf40
>>278
いまどきの考古学者が科学的見解を盛り込まないってことはないと思うが
俺じたいは科学書というのか稲作に関する理科系の論文や研究書は読んでない

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:15:47.77 ID:HH/0JKdA0
いいなー薩摩隼人とかあって長崎はなんかないの?

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:16:13.86 ID:g/b4bHcHO
>>244
弥生人はまず北九州に移民、次いで縄文系が殆どいなかった近畿に移民し、それぞれ農耕を始めたあと、周辺の縄文人にも農耕文化が伝わって縄文人達も弥生化した。

天照大神、というか天皇家の祖先は元々南九州の田舎に住んでた有力者。
「ここはシラス台地で米が取れないし、北九州は大陸に近く先進地域で敵わないから移住しよう」と言って、一族郎党引き連れて広島の豪族の所に行き、争っていた奈良の豪族を攻め滅ぼすのを協力したので奈良の隅っこに領地を得た。
この時南九州から太陽神信仰を持ち込んだわけ。

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:16:18.01 ID:kBTgwaeJ0
>>275
あれはアメリカの血が入ってなる顔立ちじゃないだろ

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:16:19.34 ID:nk3t351s0
縄文系 は天照大神をはいし、オオクニヌシをまつればよいと言うことか

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:16:47.51 ID:88263hADO
>>80
うちの嫁は純血縄文土人

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:16:59.88 ID:CD2hakVii
倭人という海洋民族がいて、沖縄の言葉は倭人の言葉を使っていた

ようは古い大和言葉だな

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:17:09.92 ID:m9oat/LX0
沖縄は要らんからアメかシナに等価交換してもらお

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:17:38.29 ID:vOH+wCDe0
チャーーーーーンwwwwwwwwwwwwwwwwww

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:18:48.19 ID:NMtOi1IR0
アイヌと琉球人は似てるよな。混血の少ない縄文系。

関西九州は弥生系。

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:19:22.23 ID:WWfHx8dh0
何南系というか九州からきた人が発展して沖縄人になった、DNAも一致してるってwikiに書いてあった

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:19:32.00 ID:WNvlY61kO
言語か完全に日本語の方言

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:19:40.34 ID:HH/0JKdA0
沖縄いらんからアメリカにやってパラオとか太平洋国家と交換しようぜ 

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:19:42.68 ID:nk3t351s0
>>289
おお!ありがとう。天照大神はもともと日本固有の太陽信仰だったのか!半島起源だとおもっていた。

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:19:45.78 ID:gO4lE5bG0
>>284
長江由来説って、「長江からのみ入ってきて朝鮮半島から入ってきた」って説じゃないのよね。
Wikipediaとかで採用されてるのは語弊がある(朝鮮半島由来を否定するために書かれてるというか)。
そのリンク先でも、

>はい、これは稲が朝鮮半島を経由せずに直接日本に伝来したルートがあることを裏付ける証拠になります。

と複数ルート説を前提に書いてあるわけで。

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:20:05.29 ID:+neb+OZM0
去年だか発掘されたデカめな遺跡も縄文と関係深そうだし、
色々面白いなぁ。
人類って冒険者なんだなぁとしみじみ思う。

303 :301@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:20:48.01 ID:gO4lE5bG0
書き間違えた。

長江由来説って、「長江からのみ入ってきて朝鮮半島からは入ってきてない」って説じゃないのよね。

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:21:04.17 ID:Kcni9XwS0
科学的な事はどうでもいい歴史的に沖縄は日本人と決まってる

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:21:21.50 ID:HX+NH1Tri
>>288
ジャパネットマン

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:21:35.80 ID:CD2hakVii
>>296
骨格が全然違う

北方Cとの混血故かも知れないけど

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:21:39.11 ID:YWGDkJRk0
魏志倭人伝に全部書いているだろ、誰か読め。

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:21:39.52 ID:YpozOreg0
>>21
違う
そのソイツの息子

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:21:54.03 ID:KonEZp8W0
>>289
>広島
岡山じゃねーの?

>>291
出雲こそ半島系(現在の韓国人とは違う)と言う説があるが

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:21:59.89 ID:j/opb5Hm0
>>1の意訳

つまり沖縄は日本なんだから独立は許さん!!!





ビビリすぎだろジャップww



ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアップwwwwwwwwwwwwwwww

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:22:08.14 ID:HH/0JKdA0
>>305
ぐぬぬ・・

312 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 20:22:23.00 ID:QtZ7UhNY0
>>302
イエローストーン大噴火が確か9万年前にあって人類が一万人にまで
減ったらしいから なんていうか全般的に「死んでも生き残る」っていう
連中の末裔なんだと思う

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:22:44.67 ID:Z8bPBKUZ0
沖縄の縄文遺跡から、縄文土器以外に
佐賀県産の黒曜石や
新潟県産の翡翠が出土している。

朝鮮半島からも日本のよりも新しい縄文土器が出土している。

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:22:46.06 ID:g/b4bHcHO
>>291
因みに本来天照とスサノヲはあまり関係が無い
イザナギ→天照・月読が本来の南九州系神話
スサノヲ→大国主は出雲・近畿に居た渡来系の神話
それを政治的にくっつけた

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:22:47.87 ID:zvjMaKU/0
>>299
確かに中国を解体したら単なるお荷物だよな

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:22:55.10 ID:sl2mBebz0
d2遺伝子だろ。 以前からwikiに載ってるじゃないか。

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:22:54.82 ID:wSYOc+f60
沖縄の方たちは顔が濃いよね

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:23:20.47 ID:kBTgwaeJ0
甲子園みてもわかるとおり
沖縄だけが区別出来る顔立ちしてるじゃん。他のとこは鹿児島だろうが北海道どころか似たり寄ったり。ルーツは絶対ちがう

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:23:29.97 ID:HX+NH1Tri
>>311
じゃあ
ザビエルマンで

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:23:31.96 ID:3dNaFxtI0
>>262
1.そもそも宮古に人が住んだ記録が古い。沖縄本島より古い人骨が出てる。
 これは単純な事実で理由はない。
2.宮古八重山が遠いので等しく沖縄本島から遺伝子距離が離れる
3.流刑地の時代があり、差別的な交流阻害の時期が近年まで残る。(人為的な遺伝隔離)
4.宮古八重山エリアで、石垣が人口・交通の中心となり、沖縄本島との
 遺伝子交流が急激に進んだが、宮古の交流は石垣に及ばなかった。(交流速度からの取り残し)
結果交流がまだ進んで無い宮古がちょい離れてる状況。
そのうち差はなくなる

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:23:34.67 ID:p+hEdAwd0
>日本人の起源は、縄文人と弥生人の混血というのが最も有力な説である。
>縄文人が先住しており、大陸からやってきた弥生人と混血したということである。

>日本人のミトコンドリアDNAを調べてみると、大陸に多いタイプのハプロタイプD4が日本にも多い。
>中国北部にみられるGは日本にも見られる。
>沖縄にのみ多いハプロタイプM7aは日本にも見られる。
>台湾に多いハプロタイプB4は日本にもみられる。
>ハプロタイプの比率は、日本は、中国北部や韓国と比較的類似している。
>沖縄は台湾との類似性は低く、日本との類似性が高い。

>日本人のY染色体を調べると、中国や韓国と異なり、Yap+が多い。
>これは縄文人が持っていたものと考えられている。
>中国や韓国といった大陸では、侵略によりYap+は減少し、他のハプロタイプが増えてしまったのだろうか。
>山で隔離されたチベットにはYap+が多いという。
tp://lingula.blog.fc2.com/blog-category-8.html

韓国って90%以上が漢民族じゃなかったか?w

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:23:41.72 ID:1ngFdK2T0
弥生系はしゃべつしたらええ

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:23:48.51 ID:OdkskudD0
>>301
ただ中国でいわれてる、日本人は春秋時代の呉の子孫ってのも
あながち間違ってないんじゃないかって気になる

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:24:23.12 ID:C/qJRdd90
>>309
出雲は日本古来だからそれはないと思うけど
半島は昔は日本の植民地ではあったけどね

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:24:28.24 ID:/wIAlqf40
アイヌって言葉も全然違うし
縄文の末裔っていうよりもはや北方オホーツクのなにがしかの末裔で
縄文成分もちょっとあるよってレベルだろ
日本との関係を感じないよなあ

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:25:11.27 ID:HH/0JKdA0
>>319
ちょっとは箔がついたかな異人になったけどw

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:25:16.11 ID:idQBeUQW0
追この間まで、マレーシア系って発言していたような
そしてピラミッドは、日本王国発祥と理解したのだろうか?

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:25:29.50 ID:4hqKix2R0
日本人ほどではないが、朝鮮人にもたまーに顔が濃い奴いるよな
海に面してるし一応南方系も交じってるだろう

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:25:33.61 ID:X/iPqELo0
>>291
オオクニヌシは出雲土着と考えれば縄文系とは言い切れない部分があるね
中国南部や朝鮮半島経由の大陸人と考えた方が自然かも

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:26:20.18 ID:/wIAlqf40
>>320
地図上で見ればささいな距離にみえても海隔てれば全然変わってくるんだなあ

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:26:28.91 ID:C/qJRdd90
>>323
今の中国にいるのは北から来た民族の自称漢民族だからな
呉だとしても日本人と今いる中国人とは殆ど無関係だけどね

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:26:47.23 ID:3dNaFxtI0
>>311
テンボスマンでもいいぜ

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:26:57.66 ID:Z8bPBKUZ0
>>323
江戸時代は大和民族は周王室の末裔だと自負してた。
朝鮮通信使の日東壮遊歌にも書いてあったと思う。

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:27:24.79 ID:OdkskudD0
>>331
黄河文明の漢族と長江文明の百越族は民族が違う

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:27:44.31 ID:1pKiOhfH0
>>205
稲作ってか水稲でしょ。温帯ジャポニカの前に熱帯ジャポニカで既にやってたはず
熱帯ジャポニカがどこから来たかは?で、種の掛け合わせを肌で学習できたのも
そのお陰とかなかったか?

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:27:47.72 ID:v3i+ijdy0
日本由来って変だな
結局どのルートを通って流れ着いたかっていうだけの話だろ

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:27:48.23 ID:C/qJRdd90
>>328
韓国の場合は大統領すら整形する国だから顔で判別するのは難しい

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:28:00.12 ID:SBNpXvzT0
一応太平洋諸島のルーツは台湾ってことになってるが、
それも否定ってわけか?

日本本土からわたってきたってこと?

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:28:04.65 ID:R3Q+yZtAi
弥生人も研究によると日本固有の種族だそうだし
縄文弥生の子孫である日本琉球アイヌは、他に同族の仲間のいない孤立した種族だよ

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:28:06.93 ID:YWGDkJRk0
もしや古代の半島に邪馬台国があったというオチじゃなかろうか?

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:28:53.93 ID:71D5mtBw0
これが正しいと、日本人は朝鮮半島から来たことになるよな?

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:29:11.07 ID:/wIAlqf40
>>328
サッカーのホンミョンボなんかは結構濃かったな

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:29:30.27 ID:C/qJRdd90
>>338
日本人が通った後に後から異民族がきたということだろう
その異民族と縄文系は混ざることはなく結果日本人だけが残ったという

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:29:36.52 ID:YWGDkJRk0
>>310
だから何?侵略者の子孫君。

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:29:49.21 ID:g/b4bHcHO
>>340
それは無い
半島→九州まで来てるのにまた半島に戻る理由が無いもん

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:29:56.27 ID:X/iPqELo0
>>324
半島が日本の支配下にあったのってどんなに早めに解釈しても5世紀からだよ

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:29:59.79 ID:tmzY051j0
大体領主が親方なんて言うけど、親方なんて日本語から来てるだろw
どうみてもww

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:30:08.43 ID:79MHGrqy0
出雲も古志も実は縄文系だろ

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:30:31.87 ID:1ByGjrgL0
>>287
俺は古代史の学者は全く信用していない。
彼らの書く本はマトモな証拠無しに思い込みによって書かれている。

稲の渡来が朝鮮経由だという結論が、科学的分析から出てくるのなら信用するが、
歴史学者の考察から出てきたのなら全く信用しない。

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:31:01.69 ID:Cj9FOxr20
薩南諸島から奄美、沖縄へだらだらと島が続いているから
大航海しなくてもたどり着けるからな、日本からなら

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:31:52.65 ID:Z8bPBKUZ0
>>205
朝鮮半島の陸稲や水田稲作の有名な遺跡ってあるの?

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:32:05.92 ID:HH/0JKdA0
>>332
わかんなかったから検索したわw

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:32:35.91 ID:/wIAlqf40
>>333
やたらと中国や朝鮮の史書で「日本人はそう自称してる」ってあるんだが
日本の史書にはそんなの全然書いてないんだよなあ

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:32:55.07 ID:nPlR92sH0
>>289
宮崎で稲作の跡出てるよ
>>290
狭いとこだったから平均化されてないだけだろ

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:32:56.72 ID:bHGoMjKc0
>>1
確かに最近数千年の歴史では本州からの南下組が主流なんだろう。
同時にその本州から南下した種族を含めて、
日本人の多くは1〜3万年前に南から来た種族の末裔である。

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:33:14.52 ID:m8pTwHEg0
甕棺墓や支石墓という墓制があって、中国の長江流域や韓半島、弥生時代の北部九州で多発している。

これは、中国や韓半島から断続的に人が日本に流入していたということ。

だいたい、数十年の間でもいっぱい人は漂着してくる。戦乱があればなおさら。

また、日本では、中国の秦、前漢時代に使用された半両銭が出土している。つまり、当時から中国との交流があった。

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:33:22.70 ID:YWGDkJRk0
半島が日本の支配下になったのは今から10000年前だよ
縄文時代から日本の領土だったし。

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:33:42.41 ID:SBNpXvzT0
>>349
史学はまーそうゆうもんだよ。穴掘って見つける連中とは違う。
ただし、
昔の怪しいっていえば怪しい文献から読み取れることは全くのゼロでもなかろう。

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:33:48.87 ID:P0bBmMyQ0
>>340
半島南部の沿岸部は邪馬台国支配だったがな。

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:34:04.14 ID:kBTgwaeJ0
http://i.imgur.com/U9jiubT.jpg

他のところの地域と比較しても全然ちかう。沖縄は日本人とは明らかにちがう

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:34:14.81 ID:C/qJRdd90
>>353
江戸時代には中国も朝鮮も国交なかったからね
英国が日本に行く前に清で調べたけど全然わからない国だった

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:34:27.10 ID:HH/0JKdA0
マリアナ諸島、パラオ、ミッドウェー辺りもいいな交換先として

沖縄大して楽しくないし飽きてきたところだしな

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:34:31.71 ID:8jfwM6Jf0
元々カナ使ってたりDNA的にも完全に日本じゃん
薩摩が貿易の為に独立の体でシナに媚びてシナ寄りに偽装してただけ

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:34:34.70 ID:KF+wcSGv0
>>346
そうとも限らん。魏志韓伝に倭人が大陸(半島)に渡りさかんに鉄を採取していたとあるから。
完全支配とは言えないにしても、影響力は強かったらしい。

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:35:20.34 ID:X/iPqELo0
>>349
最近はちゃんと考古学や科学との比定を前提とする学者さん多いよ
そこらの本屋で売ってる一般向けのわかりやすく解説してる本を書いてるような人達は相変わらず仮定の自説を大前提にしてる非科学的な人が多いけどね
読み物としてはそっちの方がウケいいんだろうね

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:35:30.03 ID:6Ed1MvMnO
半島を追われた豪族なり王族なりが日本の中央へ向かわずに琉球に向かって移住した可能性も否定はできない
それにしても日本人には南方系のDNAが残っているのに琉球にはゼロとは余程先住民を殺しまくったんだなー

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:35:42.61 ID:MiJQQwrd0
ジャップは琉球王国を滅ぼしたことを謝罪しろよ

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:35:45.45 ID:+neb+OZM0
>>360
多分、野球部が日本人と違うw

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:36:27.66 ID:/wIAlqf40
>>365
とりあえず新書系はダメだね

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:37:10.73 ID:YWGDkJRk0
>>367
の前に朝鮮人は日本から出て行き、半島を日本に返せよ。

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:37:25.42 ID:OkVMG34D0
話が逆だわな。
日本人のルーツが沖縄だろう?

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:37:42.08 ID:C/qJRdd90
>>366
朝鮮半島から沖縄なんだよ
潮の流れから言っても無茶だろ
それよりも台湾と沖縄は近いけど全然違うという方が驚くべきことだと思うけど

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:37:55.92 ID:hGz0Y8p+0
>>96
惜しいね。その「縄文人」がどこから来たか書いてないじゃないか。
旧石器時代人がバイカルから来て、南方から北上してきたスンダランド人と混交したのが縄文人だよ。
この旧石器時代人の母体を、仮にアルタイ祖語族として、南下した年代によって、胡人や一部が華人
に分岐したと思う。胡人は後にテュルクや満州人、朝鮮人の母体となった集団。華人は後に呉人、越人
の母体となった集団で、亡命呉越人が弥生人になったのは周知の通り。
この旧石器時代人がどのルートでアフリカから来たのかが分からん。

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:38:02.29 ID:/tVx5kEv0
沖縄の妖怪は、ランダとかバロン的な雰囲気がある気がするんだが、偶然か?

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:38:14.20 ID:2L+zPb3X0
>>255
秦の始皇帝の時代の中国の人口が5000万って言うから、やっぱり中国人は昔から多かったんだなw

376 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 20:38:19.94 ID:QtZ7UhNY0
上野の科学博物館だとそういった話が結構表記されてるよ
変に?日本最高単一民族みたいな感じじゃないから面白い

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:38:29.70 ID:d6TckjaQ0
>>46
鹿児島は隠密対策してるから簡単に理解できるわけないw
意味がわかったら対策した意味が無いだろw

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:39:05.91 ID:C/qJRdd90
>>375
漢民族は90%が死亡ということもあったわけで

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:39:34.69 ID:Lh4lOK0d0
沖縄の貝製品が、九州から出土するから。
縄文時代から交流があって同じ種族なんだろうな。

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:40:09.51 ID:YWGDkJRk0
どうも俺は弥生人の子孫なきがする。
チョンに対してやたら腹が立つから。

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:40:39.44 ID:KonEZp8W0
>>325
学術的に研究されているかどうかしらないけどアイヌと一番近いと思われるのは
ある種の被差別部落の人たちだと思う。
被差別部落のルーツにもいろいろあってその内現在皮革や食肉に関わってる人たち
のなかにはサンカと呼ばれる「山の民」つまり狩猟民がいると言われてる。
その人たちの濃い顔や体毛の濃さ長い手足がアイヌに似てるんだよ。
だからと言うわけではないがアイヌも被差別部落の人も日本人の一部だと思うよ。

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:40:43.20 ID:KF+wcSGv0
沖縄で文明が開いたのは海の向こうから来た「アマミキヨ」が与えたと言われてるけど、
これ「アマミさん」の意味で元々ヤマトの海人族のことらしいから、そりゃ文明のルーツは日本だろ

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:40:45.49 ID:0EA5UaVm0
在チョンは弥生人=韓国朝鮮人
百済新羅高句麗も現在の朝鮮人みたいな願望あるみたいだが
おまエラが半島に南下してきたのは李氏朝鮮辺りからだろう
DNA、言語、文化風習とかあらゆる角度から検証されて結果出てる
まあ住民が全部入れ替わった訳ではないから、被ってる部分もあるけどな

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:40:46.45 ID:4hqKix2R0
http://blog-imgs-70.fc2.com/k/a/n/kankokunohannou/20140916-09.jpg

各国の平均顔

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:41:29.08 ID:Z8bPBKUZ0
>>349
>科学的分析から出てくるのなら信用する

小保方論文も信用してるのか?

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:41:35.97 ID:C/qJRdd90
>>383
食糧にしていたから入れ替わったというのはありそうだけど

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:41:38.19 ID:m8pTwHEg0
韓国の支石墓
http://choichi.cocolog-nifty.com/photos/kannkoku_/15.jpg

九州の支石墓
http://www5a.biglobe.ne.jp/~mt2000/DSC_3694w.jpg

石舞台古墳
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-45-bf/kubyjp_2/folder/650209/97/18598297/img

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:42:18.69 ID:4IfB4G520
>>360
すげえなw
顔の濃さ、彫りの深さが日本人じゃないw九州だけどこんな濃くないぞw

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:42:21.10 ID:Fe2jRNTbi
>>321
Oは別に漢民族ではない

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:42:39.19 ID:+AnDvn9F0
海流的には南からっぽいけど
南に今は沈んでしまった大陸か島があって日本人はそこの末裔とか

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:42:39.17 ID:RxCKVQbV0
ATLとの整合性もあるのかな

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:42:40.83 ID:Iw3quXYi0
スコットランド問題で焦った政府がお膳立てした極めて政治的で学術的価値が皆無な発表だな
佐藤と木村なんてナイチャーネームだし

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:42:44.96 ID:wak9k5LO0
沖縄の歴史は13世紀から一気に始まります
13世紀と言えば元寇がありました。その後、倭寇が大陸を朝鮮と中国を荒らしまわります
その時代と沖縄の歴史の始まりの時期が重なるのです
琉球王家の家紋はなぜか倭寇がこよなく愛する左三つ巴紋です
 

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:42:55.28 ID:+neb+OZM0
>>384
凄く面白いが、なんでヤロウやねん…。

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:43:03.40 ID:Z8bPBKUZ0
>>378
>漢民族は90%が死亡

黄巾の乱だったけ?

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:44:28.18 ID:4hqKix2R0
>>394
わがままだなもう
http://blog-imgs-70.fc2.com/k/a/n/kankokunohannou/20140916-08.jpg

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:44:28.49 ID:Z8bPBKUZ0
>>387
年代どうなってる?
朝鮮のほうが古いのかな?

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:45:44.47 ID:SBNpXvzT0
>>396
ウズベクがいいかなー

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:45:44.77 ID:nPlR92sH0
>>300
鬼界カルデラが噴火して噴煙で覆われたのが戸隠って説も

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:46:35.55 ID:YWGDkJRk0
未だに解明されていない史実がありそうだ。
日本列島が1万年前に、大陸とはなれた際に超文明が水没したとか。

それがムー大陸だった。今の朝鮮人は1000年ごろに着たエベンキ人
古代の半島人とは垢の他人だわ。

401 :撮り鉄@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:46:42.65 ID:FrlL+jzY0
>>96
2万年前はまだ縄文時代ではありません。
日本の小学校に行って下さい。

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:47:22.77 ID:+neb+OZM0
>>396
おぉ、ありがとう。
ウズベキスタンでお願いします。

つうか、これだとサモアが異質だな、男女とも。

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:48:13.00 ID:M6ucIQv8i
言語的には日本語の方言だし、東北と同じで縄文の血が濃いってだけでしょ。

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:48:19.18 ID:R3Q+yZtAi
過去の歴史において、日本は、台湾や満州や半島やインドシナ、インドネシア、南方諸島と
版図を拡大したり、いろいろごちゃごちゃあったけど
最終的にはアイヌ日本琉球の融合で落ち着いた
後に科学的に遺伝子を見るとアイヌ日本琉球の3種だけが同じ血族なんだよね
アイヌ日本琉球の融合は偶然でもなんでもなく同じ血統だったから自然に融合したんだよ
一方で在日は、日本で育ち日本の教育を受け日本語を話していても
日本人との摩擦が大きくなる一方だw

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:48:44.83 ID:IISJ/hbA0
台湾の先住民族の遺伝子はどうなんだろう?

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:49:00.65 ID:Z8bPBKUZ0
>>289
>周辺の縄文人にも農耕文化が伝わって

縄文稲作や
縄文時代のクリの植林とか農耕文化はどう説明するんだ?

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:49:23.19 ID:Qy89m/cS0
>>8
http://livedoor.blogimg.jp/hoshusokho/imgs/3/3/33474a0f.png

↑ もろチョン顔沖縄人?の存在をどうするつもりだよ?

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:50:08.87 ID:2WRft8hm0
やったぜ。

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:50:11.39 ID:sm0XEUBX0
縄文vs弥生
ttp://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2005/jomonvsyayoi/img/imagetop1.jpg
ttp://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/D/Denim/20050727/20050727012515.jpg

どう見ても沖縄は縄文系です 本当にありがとうございました

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:50:18.48 ID:KwCpgy/i0
>>382
それはあくまで一説な

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:51:24.38 ID:6Ed1MvMnO
>>372 >朝鮮半島から沖縄なんだよ

うんだから高句麗百済に追われて元からの北方系やら九州から半島に入ったがの出戻り組やらがたくさん日本に渡って来たけど全部がヤマト征服を目論んだ訳じゃ無いでしょ?

>潮の流れから言っても無茶だろ

きついねメインの海流は全て南から北へ流れる暖流の海域だから相当漕いだだろう

>それよりも台湾と沖縄は近いけど全然違うという方が驚くべきことだと思うけど

先住民は全て耽羅の皆さん同様消されたんだね;;

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:52:04.27 ID:GGVn76u+0
>>409
縄文系かわええ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:52:31.69 ID:dhPLgVhk0
>>1
新報の1面をチラッと見たが
台湾系とも離れているってのは面白いと思った。
琉球独立の過激派池沼集団はこの科学的事実をどう受け止めるね?

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:52:32.96 ID:m8pTwHEg0
>>397

朝鮮のは世界遺産になってる。紀元前1000年〜紀元前100年

高敞、和順、江華の支石墓群
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%95%9E%E3%80%81%E5%92%8C%E9%A0%86%E3%80%81%E6%B1%9F%E8%8F%AF%E3%81%AE%E6%94%AF%E7%9F%B3%E5%A2%93%E7%BE%A4

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:52:39.43 ID:KwCpgy/i0
>>393
琉球王国と倭寇との関連性は朝鮮系の学者が指摘、提唱してるな

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:53:17.80 ID:XrGdlafH0
天皇には新羅王子の血が流れている

アメノヒボコ(天之日矛、天日槍)は、『古事記』、『日本書紀』に見える新羅の王子。『播磨国風土記』には神として登場する。

古事記においてアメノヒボコと阿加流比売神の子孫・曾孫が、菓子の祖神とされる多遅摩毛理(たぢまもり・田道間守{日本書紀})であり、
次の代の多遅摩比多詞の娘が息長帯比売命(神功皇后 )の母、葛城高額比売命であるとされている。
しかし日本書紀において結婚したのはアメノヒボコでなく意富加羅国王の子の都怒我阿羅斯等(つぬがあらしと)とされている点で異なる。
また古事記ではアメノヒボコの話は応神天皇の段にあり、応神天皇の治政を述べるくだりで出現する。
日本書紀では応神天皇は神功皇后の子であり、神功皇后の母はアメノヒボコの末裔の葛城高顙媛(かずらきのたかぬかひめ)であるため、
古事記と日本書紀では系譜(アメノヒボコが出てくる話の時系列)が逆転している。  
http://i.imgur.com/E3linwh.jpg

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:54:08.12 ID:Fe2jRNTbi
>>378
漢民族はいまでこそM117M133が主流とされるが
この系統の更に先にあるO3a2c1*辺りが世界中に飛んでるからそれかと(日本にもいる)

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:55:26.74 ID:2L+zPb3X0
>>401
縄文人と書いてあるだけで、縄文時代とは書いてないだろw

バイカル湖周辺にいたブリヤート人がシベリア、樺太、北海道経由で日本列島にわたって縄文人となったということは、
DNAの分析と、発掘調査でほぼ確定されているというのにw

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:55:32.29 ID:1pKiOhfH0
>>289
周辺での遺跡でみつかった矢じりがのこったり戦いの傷跡の残る縄文人の骨の跡とかはどうみるの?
すぐに農耕を伝えられたと??

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:55:46.98 ID:1i/d2RNi0
八重島列島はあれだけ台湾に近いのに、本土に由来するって言うのが不思議だ
強烈な海流かなにかで遮断されているの?

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:55:56.92 ID:9sVOoYf+0
モンハンが好きな人は縄文系
無双が好きな人は弥生系

422 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 20:56:04.41 ID:QtZ7UhNY0
単一民族じゃないとどうの じゃなく 日本人は日本人だって感じでやっていこうぜよ!
ざっくりいって隼人は大和と違うがそんなことよりオレたち日本人! フフフ

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:56:32.64 ID:4BtHoRGF0
>>1    一方、民主党は中国人を受け入れまくっていた。
 
▼民主政権、中国人だけに日本へ入国し放題=「沖縄マルチビザ」を発給!
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1306823604/
▼民主政権、 "中国人がほぼノービザで不法滞在もしやすくなる"緩和策、議事録もなしに決めていた・・中流階級など4億人が対象へ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1328748193/
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273417347/

▼民主・生方議員「中国人留学生は真面目。奨学金援助策で広く受け入れて」=自民の審査厳格化を批判
http://archive.dpj.or.jp/news/?num=3033
▼民主・鳩山氏、「Win-Winの日中関係構築を」 留学生増加などを通し交流レベルを高める(北京大学で講演)
http://archive.dpj.or.jp/news/?num=11323
▼民主党経済基本方針「東アジア共同体実現、留学生招待と奨学金充実、外国人労働者の受入システム構築、入管手続き簡素化」
http://www1.dpj.or.jp/news/?num=291

▼民主政権、日中韓首脳会談でFTA経済連携を推進=「日中韓投資協定」妥結で中国韓国人の日本への入国・滞在が円滑に
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1330599801
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1332389829
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1397895895
▼対中国ODA削減、民主党内からも反対・・・菅内閣の松本外相、中国丹羽大使も反対
http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1302658085/
http://mimizun.com/log/2ch/news4plus/1292711235/

▼民主・千葉法相「不法滞在者に温かい目を、人権擁護法の実現を、難民受け入れ拡大を」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1254316690/
▼民主党、入管法改正案で、外国人規制強化に繋がる「在留カードの常時携帯」など9項目に反対
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241013863/
▼民主党、入管法改正案で「不法滞在外国人の11万人を合法化(正規滞在者)にしろ」などと主張
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1404640131/
▼民主党、「密告社会作りになる」として不法滞在外国人の通報HPを見直させる
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079431583/

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:57:20.94 ID:J8sFi3Ww0
日本人とは

中国朝鮮から流れてきた弥生人をルーツに持つ民族である。
元々日本は知能の低い縄文土人(日本土人)が暮らしていたが
優秀な弥生人が日本列島に流入し日本の土台を作った
つまり現代日本人にはほとんど弥生人の血が流れている

ちなみに日本に入ってきた弥生人は大陸や半島で生き残れず
劣等に流れて来た劣等集団である。

まあ日本人の成り立ちはオーストラリア人とにている
オーストラリアも英本国から追放された劣等犯罪者がルーツなので

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:57:59.11 ID:q+yYk3vQ0
沖縄にも独立反対系学者が居たのか

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:58:58.79 ID:KF+wcSGv0
>>416
>アメノヒボコ(天之日矛、天日槍)

完全に日本人の名前やがなww古代新羅の王家は倭人(日本人)だったこともあるから、そりゃ
新羅王子でもおかしくはないなww

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:59:01.77 ID:KwCpgy/i0
>>425
一体どこの左翼メディアに騙されてんだよ
沖縄の独立論者なんてそもそも少数派だ。アホか

428 :♯k27711@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:59:04.03 ID:Ua5qgsdn0
沖縄と鹿児島の中間に位置する奄美群島の
遺跡からは、南島様式の土器や
本土側で発見された縄文後期市来式土器
と同じ物が発掘されているので、
恐らくその時代から繋がりがあったのでしょう。

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:00:11.18 ID:Fe2jRNTbi
>>420
台湾の東側は人が住む場所ではないからな

台東という金城武が宣伝した観光地があるがそこからでないと非効率

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:00:52.05 ID:VlgnioM60
まあ日本人は単一民族っていうけど、街で歩いてる人の顔を観察すると
いろんなタイプが混じってるよね。

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:01:06.74 ID:Z8bPBKUZ0
>>424
今のシナ・チョンと遺伝子全く違うのに、何自慢してるの?ww

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:01:17.51 ID:kGFTfM4Q0
>>136
そうなんだよね分かり切った事

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:01:49.54 ID:P/EP+xs30
まあ日本語喋ってるの考えたら南方由来じゃないのは当然だな

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:02:05.45 ID:dhPLgVhk0
>>420
東シナ海を流れる黒潮が間にあるのは確かだけど、
航海技術を持っている、持っていないの単純な差なのかも知れんよ。

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:02:09.37 ID:nk3t351s0
>>409
縄文人の方が可愛い

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:02:43.38 ID:V1fh48WD0
そうは言っても沖縄は原人顔。

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:02:58.62 ID:VlgnioM60
琉球人ってのは、つまり九州南部から島を伝いながら、沖縄にすみついた人種ってことか。

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:03:17.15 ID:2L+zPb3X0
>>289 >>416
天照大御神とか、神武天皇とか、その時代の天皇家は後から作った創作。
日本書紀に書かれているAD750以前のものは、単なる創作小説だからw

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:03:55.50 ID:Z8bPBKUZ0
>>430
単一民族△
単一言語民族○

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:03:59.00 ID:kAn7eqYM0
>>424
後から中原や半島に入ってきた連中は船も作れない劣等民族だっただけだろ。

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:04:19.39 ID:Nd2e3Iaz0
それ知って何になる?
興味あるのって人類学者みたいなのだけじゃないのか?
良くわからんけど。

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:04:46.77 ID:WrTy6UQH0
弥生系の顔はのっぺりしすぎてきもい
いくら二重瞼に加工しても変
でも沖縄にものっぺりっけっこういるんだなー
芸能人に濃い顔の美人がなってるだけで

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:05:28.22 ID:HcEIdH4E0
>>388
そういう濃い顔の縄文人と、薄い顔の渡来人が混血したのが日本人だから。
本州は混血が進んでいるけど、沖縄は純粋な縄文人に近い。

同じ日系ブラジル人でも、他の人種と混血した2世や3世と、
混血していない日系ブラジル人とでは、
同じ日本の血を引いていても見た目がかなり違うのと同じ。

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:05:30.19 ID:d6TckjaQ0
>>381
被差別部落自体日本の一部、西日本特有だろ

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:05:59.56 ID:4wuWH0t6O
古い日本語が沖縄には残ってるって聞いた

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:06:01.58 ID:kAn7eqYM0
>>441
グリム兄弟が古い民話を収集した理由をきちんと習っていればわかるだろうに。

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:06:25.84 ID:R2j9ceAD0
>日本人と中国人は遠くかけ離れた種族で
>遺伝子調査では
>日本人は中国人よりも中東地域や地中海沿岸地域の人たちのほうが近いとさ

ただこれだと
中国韓国はO
白人はR
で彼らは白人と極めて近いんだよね

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:07:14.12 ID:YWGDkJRk0
日本は縄文人と弥生人の国だ。
その後に入った民族は追い出せ。
チョン、オマエの事だよ。

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:07:26.64 ID:dhPLgVhk0
>>441
日琉同祖論の土台が補強される。
琉球史を掘り下げる上で指標の一つになる。
もっと研究が進めば沖繩県史の記述にも影響出るんじゃないの。よくわからんけど

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:08:09.56 ID:WrTy6UQH0
今だに日本が単一民族とかいう情弱っていたんだな

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:09:05.55 ID:4hqKix2R0
沖縄はフィリピン人とかスペインかポルトガルが少し混じってるからな

それから中国人も少なからず交じってるから弥生系の顔もいる
スピードの島袋寛子なんかは目が細いし中国系かも

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:09:36.52 ID:fQJoEW+10
>>405
インドネシアやらフィリピンやら太平洋南部の祖先

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:09:43.86 ID:Z8bPBKUZ0
大陸から弥生人が流入して、縄文人と混血したという
2重構造論はまだ、学会で支持されているのかな?

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:09:56.65 ID:Fe2jRNTbi
>>440
モンゴル人は異民族を尖兵にして女をレイプするだけの民族だからな

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:10:29.67 ID:nk3t351s0
>>445
沖縄では自分の事を指すとき「ワー」って言うが、倭人と関係あるって聞いたことがある

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:11:29.18 ID:YWGDkJRk0
私を略してワーと言ったんだろ問題はない。

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:11:39.32 ID:m8pTwHEg0
これが縄文人の祖であるアイヌの写真ね
http://i4.photobucket.com/albums/y121/fi1/Ainu.jpg
http://4.bp.blogspot.com/_tbG6NmapGIQ/SkDTtpN_CzI/AAAAAAAAAFQ/EQZlAGvdHmE/s1600/Ainu+Group.jpg
http://www.kumanekodou.com/tayori/wp-content/uploads/2011/05/2011051621070000.jpg
http://i1.trekearth.com/photos/7015/img_4146a.jpg
http://nibutani.jp/common/img/artisan/common_artisan_fig02_off.jpg

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:11:45.08 ID:qDatALsP0
日本人(弥生人)と大陸、朝鮮系はほりが浅くて似ているけど
琉球人はほりが深いから縄文系じゃないのか?

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:12:47.95 ID:kAn7eqYM0
>>454
モンゴル以前のチュルクは五代や宋を建てたし、鮮卑は隋唐を建てたけど、
匈奴と蒙古は奪って殺すだけで何にもしてないな。

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:13:09.68 ID:Fe2jRNTbi
>>457
アイヌは千島から下った異民族で縄文ですらない

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:14:28.09 ID:fQJoEW+10
>>437
火山の′かで逃げていった人たちだろね

462 :♯k27711@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:14:29.05 ID:Ua5qgsdn0
>>430

九州人だけどそれは思う。
九州でも鹿児島県、沖縄県、宮崎県南部、
熊本県球磨郡はかなり濃い顔。
福岡県、長崎県、佐賀県、は本州寄り。

宮崎県北部、熊本県、大分県はその中間と
いった顔つき。

考えられる要因は恐らく

九州北部は本州側、大陸との関わり

宮崎県北部 熊本県は江戸期に中央の大名家
が入って来ている。大分は四国との繋がりも深い。

沖縄県、宮崎県南部、熊本県球磨郡は
それぞれ鎌倉辺りから、島津、伊東、相楽
の3氏による支配が続き、家臣や住人が
他国へ異動する事も無かった為
古来からの熊襲や隼人などの縄文系の
顔つきを色濃く残しているのでは
と、大学時代に聞きました。

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:14:30.95 ID:eTW/SHks0
>>1
>台湾や大陸の集団とは直接の遺伝的つながりはなく、日本本土に由来すると発表した。

じゃあ日本人って何処から来たんだろう?

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:14:58.58 ID:m8pTwHEg0
これは、関西人の顔
http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2012/10/20121024_gourikiayame_21.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2b/8a/b05a21b93f3e34c02b94471259020969.jpg
http://articleimage.nicoblomaga.jp/image/16/2014/f/4/f406d4f43de4345b5b76d78acae61b8698038c0e1402198942.jpg

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:15:26.09 ID:s05WH9KT0
>>113
高校野球ですべてを語る池沼はもう寝なさいw

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:17:03.42 ID:ZKiqO6egO
宮古島の中でも、伊良部と西辺と池間のイケメントップ3の由来を知りたい。

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:17:56.68 ID:Z8bPBKUZ0
>>460
そうそう。
アイヌは縄文人でなく、13世紀にモンゴルに追われて、
樺太から北海道に流入したと異民族だいう説がある。

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:18:13.50 ID:+PlHIlQo0
弥生のルーツは東京都文京区弥生

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:18:22.47 ID:XrGdlafH0
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/img/431.jpg
●数部族に分かれていますが、まぎれもない絶滅危惧部族です。
●Y-DNAの「D*」遺伝子を持つアンダマン諸島先住民は、50000年〜60000年前頃には  
当時まだ陸続きの陸橋だったアンダマン諸島弧部分に住み着いたと考えているよ  うです。アボリジニの先祖Y-DNA
「C4」がオーストラリア亜大陸に到達した頃と同  じ古さです。もしかすると一緒に移動していた可能性もあります。
●彼らの、外来者をすべてを殺す習慣はオリジナルの「D」遺伝子や言語を見事に維  持し続けた、と考えられています。
アンダマン諸島先住民は縄文人の先祖の血を  守ってきてくれているのです....感謝!
    出アフリカしたホモサピエンスの生きた化石なのです。日本人は彼らを大切に保  護しなくてはなりません。
●アンダマン諸島において、耕作は未知でした、そして、彼らは特有のブタを狩っ  たり、釣り、などで食生活し、集合して生活をしていました。
●唯一の兵器が、弓と、手斧と木製のもりでした。
●絶滅したタスマニアの先住民とアンダマン諸島先住民のみが19世紀に入っても火  を作る方法を全く知らなかった人々だったそうです、
木への落雷によって引き起  こされた炎から燃え残りを慎重に保存したそうです。
●ところがイギリス人の上陸で1867年のアンダマン諸島では、たくさんのOnge部族  民がイギリス人の海軍に殺されました。
●1940年代に、Jarawa部族は彼らの敵意のための日本軍によって爆撃されました。  
日本軍は世界でチベット人と並ぶ唯2の縄文人の親戚民族であるアンダマン諸島  先住民を爆撃するという愚挙を行ったのです。大反省....です。
  イギリスの最初の上陸時にはおよそ5,000人の先住民がいたそうですが、虐殺、 文明国が持ち込んだ病気、アルコール中毒、
インド亜大陸やビルマ(カレン族)か らの移住者などの影響で、1901年までには600人に減り、1927年には100人の生存者 だけになったそうです。
1961年には19人に減りましたが、現在約50人に回復してい るそうです。その間絶滅した部族はかなりあるそうです。アンダマン諸島の古代先 住民
Y-DNA「D*]が絶滅する前に、同じ「D」の遺伝子を持つ日本人が彼らの調査を行 えるといいですね!
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:18:46.10 ID:dhPLgVhk0
>>466
それ結局池間ってこと(佐良浜、西辺は池間の分村)だろ?

471 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @転載は禁止:2014/09/17(水) 21:19:14.96 ID:kPIksu//O
スペイン人とポルトガル人くらいの違いはあるんじゃないの

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:19:17.45 ID:Uv87Ctzt0
あの毛深さはどういう理由なんだよw
ハッキリさせろよ
アイヌだろ、アイヌ

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:19:34.17 ID:bvw/oYTg0
>>1
日本語しゃべってる以上、民俗学的にも日本人だし。

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:19:37.14 ID:GBOGk1Ce0
>>457
カコイイ
日本人じゃないみたい

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:19:44.83 ID:xwGd9x8t0
>>458

日本人の祖先は、周王室から呉に移り住んだ集団だよ。

そこで春秋戦国時代に呉を建国し、呉が越に滅ぼされた際に、かなりの人数が海に出て沖縄を経由して日本に移住したんだよ。

ただ、長い年月、隔絶した地域でそれぞれが暮らしたので、見た目の差は多少はある。

縄文系は明治初期の頃までに日本人が完全吸収したので俺たちの遺伝子の中に生きている。

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:19:58.82 ID:idQBeUQW0
>>74

純血アイヌ民族は存在するけど、北海道と沖縄には存在せず
某県に定住している

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:21:11.89 ID:bvw/oYTg0
>>463
複数の人種が混交して日本で生まれたんだよ。

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:21:30.38 ID:xwGd9x8t0
>>472
肉を食うからだよ。

あれは食生活の違いからくる。

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:22:20.90 ID:Fe2jRNTbi
呉服の呉は大陸の呉
呉音もあるから

呉越系統が本土に来ているのは間違いないわな

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:22:33.53 ID:1pKiOhfH0
>>457
一瞬、4番目が芸能人のダンディな誰かに似てる気がしたわ

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:23:22.02 ID:s05WH9KT0
>>318
沖縄の甲子園代表校には本土出身者が大概数名いるんだがw
おまえ 区別ついた?w 池沼

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:24:05.16 ID:hr1Q19dS0
日本人は原爆を落とされた敗戦国だ

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:24:13.61 ID:jBzBl1FnO
モンゴロイドがやたら優性なんじゃねーの。

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:24:16.37 ID:Fe2jRNTbi
>>463
http://i.imgur.com/rACp2OO.jpg

大和は複数の小国を束ねて作られたのは魏志倭人伝にもあるだろ?
それがどこかとは詳しく書いてないだけで

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:24:37.44 ID:eTW/SHks0
>>469
>遺伝子を持つアンダマン諸島先住民は、50000年〜60000年前頃
9〜8万年前 日本列島での人類の足跡(岩手県遠野市金取遺跡)

>●唯一の兵器が、弓と、手斧と木製のもりでした。
4万年前 磨製石器 日本全国

もう少し遡れない?

486 : ◆0XkuDpim5w @転載は禁止:2014/09/17(水) 21:24:59.27 ID:TBxQrDqG0
てす

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:24:59.87 ID:xwGd9x8t0
>>479

ちょうど春秋戦国時代の呉が滅亡した頃の日本の遺跡には明らかに影響を受けている痕跡があるからね。

漆器が出土したり、鉄器で傷つけられた人骨が出てきたり。

三国時代の呉の孫権も、「同胞が助けを待っている」って理由で倭に人狩りの遠征軍を送っているし。

当時は、公然の事実だったんだろうね。

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:25:07.21 ID:Wc0lush90
不思議と沖縄と八重山の方言はかなり似てるけど
間に位置する宮古の方言はまったく違うんだよな

489 :♯k27711@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:25:23.14 ID:Ua5qgsdn0
南インド、スリランカ、シンガポール、
マレーシアで使われるタミル語の基本が
a, i, u, e, oの五母音だから、私の勝手な
憶測ですが
陸伝いなのか後悔技術が未熟な時代に
黒潮に流されて来たのかはわかりませんが
東南アジアからの流れが縄文系のルーツ
では無いかと考えます。

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:25:33.00 ID:RiQoUxnj0
アイヌと沖縄人ではあきらかに骨格レベルでちがうんだが

なにがいいたいのかこの学者

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:25:47.26 ID:UKUgD+7y0
>>475
下戸遺伝子が多いのは呉の支配地域と日本

下戸遺伝子は中国南部と近畿地方が多い
http://livedoor.blogimg.jp/mmol_tetyou-nikkahead/imgs/e/2/e22e5321.jpg

日本、中国、韓国、タイの下戸遺伝子
http://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000176_all.html
http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000176_discussion_002.gif

約45% 日本、中国
約25% 韓国
約15% タイ

下戸遺伝子は環境に中立な遺伝子
http://www.nttcom.co.jp/comzine/no057/wise/
>原田
>この(下戸)遺伝子は環境に中立な遺伝子だからこそ集団中に保存され、
>各集団の遺伝子頻度を調べることよってさまざまな事が分かったのです。
>もし病気と関連するような遺伝子だったならば、淘汰されて保存されることは無い
>ですから、こうやって調べることは出来なかったでしょう。

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:26:35.82 ID:XrGdlafH0
>>485
それってゴッドハンド?
昔から地震津波があったから、文化なんて簡単に失われてしまうんでは?

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:27:40.79 ID:4e1ZTw1T0
ジャップの同胞アピールうぜーw

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:28:38.05 ID:s05WH9KT0
>>368
沖尚のナインには数名 本土出身者が居るよ。
おまえ それ 特定できるんだろうなw
何列目の何番目が本土出身者だ?
わかる? 池沼

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:28:47.96 ID:nk3t351s0
>>488
宮古島には山がないので、昔大津波が来たとき全滅した説がある

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:29:24.79 ID:m8pTwHEg0
日本人の祖先 アイヌ
http://www.baxleystamps.com/litho/ogawa/ilj_2vol_v1_4-1.jpg
http://www.bendav.nl/gif/ebay14/2357.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-DgUMgJYquhI/UdFZOYuVz8I/AAAAAAAAGiY/KONmQwePFvw/s639/Ainu+people+(4).jpeg

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:29:51.70 ID:wnlfbWHR0
なんだ御用学者の同化政策か

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:29:56.17 ID:s05WH9KT0
ごめん360へ安価ですうぇw

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:30:22.11 ID:/xCR5LH50
どっちにしろ日本人の起源は朝鮮半島にあるニダよ?

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:31:18.49 ID:nk3t351s0
>>496
民俗衣装とか独特でかっこええな。

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:31:42.45 ID:daInkbVY0
>>474
関東より北だと、それくらいの顔はいるけどね。
5枚目の写真みたいな顔なら、そんなに珍しくない。
ただ、自分が子供の頃に比べると減っている気がする。

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:31:46.53 ID:CyqqhMBy0
夏野剛「年収400万円以下は事実上所得税払ってない。まさか消費税だけで税金払ってるとか言うなよ」 [755456936]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1410925719/

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:32:03.73 ID:KF+wcSGv0
>>475>>479
一部が来ていたとしても、言語系統が全く違う以上日本じゃマイナー民族でしかないな 
漆は縄文時代からあるし、鉄器はそれ以外にもあちこちで使われてるし

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:32:49.09 ID:smFStuO20
>>473
言語で民俗学やったら英語しゃべる連中が半端なくなるぞw

言語は文化の方に分類されるんだよ。普通は

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:32:49.76 ID:iUWoCrSR0
      /"  ̄ ̄ ̄ "\
     /        \
   // 団 塊 左 翼 ヽ\
  ///  /__""__\ ヾヽ     
  i//  /__""__\ ヾヾi     
  |/i   /   l i l   \  ヾ|     
  |/    _'"\__/"'_   ゞ|
 rー、  《 ●>  ハ  <● 》  ,―、  (とりあえずネトウヨ叩きに持っていくか…)
 |/\     _/  \_     /ヽ|  
 .|| |   /l_    _l\   | ||  
  し、  |   ̄\__/ ̄ |  、/
   |   |  ,―-v-―, |   |       
   .| 、 ヽ  "ニニニ" /  , |        
    \\  ___,  //      
      \\     //       
        \_____/

506 :♯k27711@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:32:53.23 ID:Ua5qgsdn0
>>499

当然多少はまじっているでしょうが、
骨格が違いすぎますね。

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:33:33.84 ID:Wc0lush90
>>495
山はないけどかままみねがあるだろ

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:33:38.29 ID:s05WH9KT0
見た目見た目ってアホ共がよ
こんなだからおまえらは反知性主義だって言われるんだよ
おまえらは最新の科学的根拠のある学説を覆す眼力でも持ってるのかつうの

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:33:51.64 ID:Ni8kz/WQ0
>>420
氷河期の時は赤道に近い方面は暖かだが氷の表面張力がおきてて
北極南極に近い方面は氷が何百メートルもそびえたっており
その分、世界中の海水が地球の南極北極に引っ張られたため
赤道周辺亜熱帯地域は陸続きだった。今現在の海の深さ三百メートルぐらいは
完全に陸地だったようだ

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:34:04.66 ID:oksLJ6E+0
学者って捏造するんだな。
沖縄がシナの影響下にあるのは明らかなのに
久米三十六姓って知らないのか?

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:34:37.68 ID:URUgKolG0
>>499
DNAからも全く違うことが証明されてるじゃん

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:34:53.72 ID:0eWjqZiR0
>>510
悔しいのおww

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:35:00.92 ID:x0hJs3+N0
>>1

★ キ チ ガ イ 反 日 極 左 犯 罪 民 族 朝 鮮 人 工 作 員 記 者 一覧
・Hi everyone!:正体は「安田浩一」(キチガイ極左ジャーナリストの通名.本名は「アンホイル」).「諸君(もろきみ)」から改名。参考URL:ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1409010513,ttp://www1.axfc.net/u/3219467
・ジーパン刑事=無糖果実=幽斎(剥奪)=プーライ(剥奪)=擬古牛(sc):正体は「丑田滋」(元朝日新聞記者).「うっしぃ(うし)」から改名.複数のキャップを取得して工作している.参考URL:ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354715847/
・イマジン:数少ないもろきみの盟友.
・シャチ,Twilight Sparkle,theMiddleAges,ニャー雄一(剥奪),海亀さん(剥奪),ネルマン(剥奪):上記三匹と同類のキチガイ極左.嫌儲出身


>>310
お前には関係ないだろウンコリアン
もともとの故郷のシベリアにでも帰って凍死するかロシア人に虐殺されてろww

514 :♯k27711@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:35:04.73 ID:Ua5qgsdn0
>>508

だから言語系統的に
母音などが一致するのは>>489
だよ。

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:35:11.15 ID:smFStuO20
>>508
ネトウヨに覆せない学説や科学的根拠などない

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:35:35.36 ID:6MTqBa5F0
>>19
明治時代の段階で外国人言語学者が琉球方言は日本語の一系統だと断言してるからな

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:35:47.80 ID:I1oqFV8p0
エリアの端から攻めていく姿は、cinaの手口。4000年の歴史のくせに、ワンパターンだな?

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:36:52.71 ID:KF+wcSGv0
>>510
知ってるでぇwものすごぉくマイナーだけどなww
それで沖縄がシナの影響下にあるのなら、シナは今も日本の属地といっていいなww

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:36:55.30 ID:nIQola1D0
このスレに、まだ「弥生人=朝鮮人」だと思っているトンチキが何人もいたので、
あきれ果てましたわ。
学校教育による「洗脳」って、本当に恐ろしいですね。

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:37:33.32 ID:kAn7eqYM0
>>510
明清の海禁策で大陸に戻れなくなった中国人密輸業者の子孫だろ。
それが何だというのだ。

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:37:45.79 ID:eTW/SHks0
>>492
ゴッドハンドは打製石器だろ
石ころ程度ならカラスでも使えるしw

手斧が打製手斧なら興味なし

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:37:47.02 ID:nk3t351s0
>>510
KME36って中国から招いた技術者集団じゃなかったっけ?
影響下とか関係なくね?

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:37:52.85 ID:3Sp8/nMC0
>>17
よくそんなウソがつけるな。
弥生系はバイカル湖で何万年も暮らしていたモンゴロイドで、
縄文人とは全然違うんだぜ。縄文人はモンゴロイドじゃない。

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:39:11.51 ID:XrGdlafH0
>>519
天皇には新羅王子の血が流れている

アメノヒボコ(天之日矛、天日槍)は、『古事記』、『日本書紀』に見える新羅の王子。『播磨国風土記』には神として登場する。

古事記においてアメノヒボコと阿加流比売神の子孫・曾孫が、菓子の祖神とされる多遅摩毛理(たぢまもり・田道間守{日本書紀})であり、
次の代の多遅摩比多詞の娘が息長帯比売命(神功皇后 )の母、葛城高額比売命であるとされている。
しかし日本書紀において結婚したのはアメノヒボコでなく意富加羅国王の子の都怒我阿羅斯等(つぬがあらしと)とされている点で異なる。
また古事記ではアメノヒボコの話は応神天皇の段にあり、応神天皇の治政を述べるくだりで出現する。
日本書紀では応神天皇は神功皇后の子であり、神功皇后の母はアメノヒボコの末裔の葛城高顙媛(かずらきのたかぬかひめ)であるため、
古事記と日本書紀では系譜(アメノヒボコが出てくる話の時系列)が逆転している。  
http://i.imgur.com/E3linwh.jpg

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:39:48.40 ID:RiQoUxnj0
沖縄の起源は中国だから
沖縄は中国の領土っていう主張を封じるためか

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:39:48.76 ID:Fe2jRNTbi
>>517
外国に難民を押し付けて治安悪化や疫病で都市を麻痺らせて潰すのも中国流

これを知れば在日を殺害しないことがいかに敵の手口を知らぬかがよくわかる
そりゃ留学生を入れて中国にも舐められるわな

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:39:49.60 ID:Z8bPBKUZ0
>>475
魚豢の「魏略」が伝える邪馬台国

聞其旧語、自謂太伯之後。

(邪馬台国の使者の)その旧語(昔語り)を聞くに、
みずから太伯の後(すえ)なりという。


これを「倭人は呉国(呉人)の後裔だ」と考える向きがあるが、魏略はそうは言っていない。

あくまでも「太白」の後、
すなわち「呉人と同様に、倭人も太白の末裔なのだ」と言っているというのだ。
つまり、「太白は倭人の祖、つまり、太白は倭人なのだ」となる。

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:40:10.08 ID:Ua5qgsdn0
どうしても中国人か韓国人に
繋げたい奴らが沸いてるよ話しに成らないな(笑)

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:40:42.27 ID:kf4SJBW60
>>519
出雲で観光バスに乗ったら、ガイドが朝鮮半島から日本人が来たっていってたし。
こういうことやるから、きらわれんだよね、朝鮮人。

530 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 21:40:46.78 ID:QtZ7UhNY0
とにかくわれら日本人仲良くやろうや 地域によって違うであろうルーツがどうの文化がどうのとか
考えて楽しむのはいいけど それ以上の価値もねぇよって感じ

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:41:11.92 ID:vfFTMbpf0


532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:41:47.55 ID:3Sp8/nMC0
>>511
いやあってるよ。
倭人=弥生人=長江出身=西日本一帯に多い
出雲人=中国東北部出身=山陰一帯に多い
縄文人=東日本一帯に多い
日本人=朝鮮半島南部出身=奈良県民・九州北部に多い

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:41:49.35 ID:KF+wcSGv0
>>524
だから「アマノ…」がつく天日槍なら完全に日本名だろww
新羅の初期王家は倭人だったから、何も不思議ではないw

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:42:19.76 ID:E7Y38ztK0
>>36
> 沖縄人は本物の日本人

ただし、南洋ボケ

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:42:24.83 ID:vAXGi83i0
源為朝キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:42:34.43 ID:9THvA8850
>>1
やはりな、
琉球王国が、支那と朝貢関係になった要因は、支那から琉球に移住してきた人々によるもの
今の那覇市久米の一体に住んでいた記録も残ってる。

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:42:57.04 ID:vfFTMbpf0
はい!消えた!
吉本隆明と南島論が、今消えた!

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:42:59.48 ID:AWLNDXxo0
なんか、どさくさに紛れて日本分断工作員が紛れ込んでるな

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:43:24.20 ID:I1oqFV8p0
>>526
んだ

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:43:24.98 ID:0EA5UaVm0
>>519
自分達のルーツをしっかり把握できてないから
と言うか韓国政府が調査させないからファンタジーに頼るしかない
こじつけと願望と思い込みだけしかないんですよ
事実や史実を否定して生きてるんですから

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:44:21.61 ID:V/BpF7ibi
>>10
訳分かってないのにとりあえず書きこんだアホの典型だな。
書き込むことないなら無理やり参加しなくてもいいんだぜ。

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:45:05.56 ID:XrGdlafH0
>>525
【朝原氏】【大蔵氏】【河勝氏】【桜田氏】【宗氏】
        【高尾氏】【時原氏】【寺氏】【秦原氏】【広幡氏】【物集氏】【三林氏】【井手氏】
        【川辺氏】【中家氏】【原氏】【小宅氏】【井手氏】【長田氏】【巨知氏】【長岡氏】
        【奈良氏】【大滝氏】【山村氏】

【木津氏】【桧原氏】【内蔵氏】
       【山口氏】【平田氏】【佐太氏】【谷氏】【桜井氏】【路氏】【文氏】【桧前氏】
       【蔵人氏】【志賀氏】【広原氏】【池辺氏】【栗栖氏】

http://www.myj7000.jp-biz.net/clan/03/03.htm

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:45:55.09 ID:m8pTwHEg0
北朝鮮人の顔
http://blog-imgs-65.fc2.com/m/o/n/monma5376/2014-04-08-k009.jpg
http://si.wsj.net/public/resources/images/BN-AQ047_1203th_G_20131203072531.jpg
http://japanese.joins.com/upload/images/2012/05/tmb240_20120524155539-1.jpg
http://i0.sinaimg.cn/dy/w/2010-06-18/U2004P1T1D20498716F21DT20100618151108.jpg
http://stock.591hx.com/images/hnimg/201112/23/42/5594639463643005214.jpg
http://www.twwiki.com/uploads/wiki/f0/9b/153254_0.jpg

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:47:38.48 ID:Z8bPBKUZ0
>>532
朝鮮半島の縄文土器のほうが、日本のものより新しいw
日本の縄文人が朝鮮半島に進出していた以外にどう考えたら、
朝鮮半島の縄文土器が新しいという説明になる?

お前の説明だと、朝鮮半島の縄文土器の方が古くないといけなくなるんだが?

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:48:19.14 ID:kHbKUwMmO
為朝公が沖縄県民の氏祖なら
今の日本人よりもより正統な日本人って事になる

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:48:28.20 ID:7Q4aYGfWi
>>8
お前の言い方は好かんが確かに血液の病気の分布で離島と九州南部や長崎の端っこや東北日本海側や北海道などは先住民系の遺伝が有るのは確認されてるな
混血はしてるけど九州北部や京都のようにあからさまに少ない所とは違いがはっきりしてる

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:48:55.82 ID:KF+wcSGv0
>>519>>529
正確に言うと、朝鮮半島から明らかに朝鮮文化とは全く繋がらない小銅鐸や勾玉も出土しており、
大和民族はここを一時的に通過または定住し、大陸の拠点としていたと思われる。
それを今の朝鮮人と結び付けようとするから話が無茶苦茶になるんだろう

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:49:07.37 ID:0EA5UaVm0
DNA解析だけでいつから居住してるか分かるのかな?
判明してるのは台湾や中国由来ではないことだけだが

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:49:11.99 ID:K40/Inw90
つーか沖縄人が元祖日本人じゃないの

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:49:22.15 ID:kf4SJBW60
>>530
> とにかくわれら日本人仲良くやろうや 地域によって違うであろうルーツがどうの文化がどうのとか
> 考えて楽しむのはいいけど それ以上の価値もねぇよって感じ


沖縄県庁はそれを望んでないよ。

沖縄県庁が興味あるのは どうやって、日々まじめにはたらく本土庶民から恐喝するかだけだよ。
沖縄人には、本土人は、モノや奴隷にしか見えないし、赤い血がながれてる人間だと思ってないよ。
だからこその、ウチナンチュ(うちら沖縄人)、ナイチャー(内地人)差別だしね。

大江の大嘘がばれたんで、戦争被害ツラできなくなったんで、別の恐喝カードを準備中だよ。
 ・ 独立しちゃうぞ 恐喝カード。
 ・ 中国と仲良くしちゃうぞ 恐喝カード。

大江の一件で、戦後50年近く、本土人を「ぬれぎぬ」で恐喝してきたくせに、ごめんなさいの一言もない。
沖縄人って、人間としてどうよってレベルだと思うぞ。
本土人には赤い血が流れている人間だとは、ついぞ思ってないから、ああいう恐喝ができんだわ。

すべては沖縄県庁の筋書きと、ゆすりタカリ、恐喝カードでしかない。
きったない人間だわ、人間じゃないなにかだよ。

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:49:26.46 ID:zqN+WxmkO
>>523
>>17の言ってるのも、一利あるよ。紀元前縄文期の半島は、人が住んでなかった。倭人が移住し、弥生期に再移住した。当時南方から及び半島からも、モンゴロイドも入植し、総称を弥生人と言うと思う。半島は15世紀頃、北方のモンゴロイドに滅ぼされた。

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:50:20.82 ID:nIQola1D0
>>524
無知なコピペ乙

そもそも新羅と朝鮮人は何の関係もない。
日本と半島の神話である「古事記」のベースは南方海洋系であり、朝鮮人のベース
である北方大陸狩猟系の神話、習俗は一つも記されていない。
また、朝鮮語につながる言葉も全く記されていない。

シベリア狩猟民族のトーテム信仰につながるチャンスンやソッテが、新羅の時代から
半島に建っていたわけではない。

我々日本人から見ると、朝鮮人は新参者である。

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:50:21.70 ID:YKcGo1fy0
支那人、涙目

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:50:43.80 ID:vKaeUAfC0
そもそもだよ。日本海を越えて何万人も移動できる船舶技術が
流れ流れた弥生人にあったと本気で思ってんの?

どう考えても無理。もし日本に渡ってくるなら、南方ルートしかないんだよ。
南方ルートなら現地の海洋民族から航海技術を学んで日本に来ることが可能になる。
日本→朝鮮は可能でも、朝鮮→日本は不可能なんだよ。

人間の流れは支那南部→日本→朝鮮で流れた。だから、朝鮮半島は古代
日本の統治下にあったの。これですべて合理的に説明できる。

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:51:51.40 ID:NTN5vNND0
琉球と中国の知られざる関係
https://www.youtube.com/watch?v=CBKyeURM3ek

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:52:16.27 ID:tsrV0vnz0
日本人は朝鮮起源だろ
学会の定説じゃん

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:52:34.83 ID:4e1ZTw1T0
そんなことより同胞ジャップはいつ旧正月祝うの??????????????????w

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:52:50.43 ID:7HHQFW+F0
>>14
俺大阪人だけど東京のほうが弥生系が多いと思うぞ。
みんな顔が薄くてびっくりしたもんw

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:53:11.68 ID:m8pTwHEg0
栃木県民の顔 関東人縄文人説の崩壊(ノД`)・゜・。
http://horipro.co.jp/base/side_system/uploader/uploaded//1188647_324x486
http://gleeenyomoyama.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_606/gleeenyomoyama/oosima.jpg
http://www.school-superbreak.com/wp-content/uploads/2010/07/Inoue_ma.jpg
http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2011/06/20110625_masukotakuro_01.jpg
http://com.horipro.co.jp/cakes/images/Talentprofimg/touch.jpg

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:53:13.16 ID:3Sp8/nMC0
>>544
俺の書いていることは遺伝子調査の結果だけどな。
土器が朝鮮にあるのは、縄文人土器の製法あるはその職人が朝鮮に行ったという
だけだろ。

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:54:09.67 ID:VuzvrLZa0
そもももアイヌは言語体系が違うから異民族と言っていいけど
琉球は日本の地方で言語も一日本語方言でしかない
民族的にも九州南部と変わらない
そもそも琉球国王自体が源氏の出
戦国時代に他の藩と同じく独立国化して
徳川幕府になってもそのまま放置されてたラッキーな国
結局は薩摩に支配されたけど

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:54:14.51 ID:RiQoUxnj0
沖縄人でも首里城の赤は共産党の赤だからって普通にいうよ
中国に沖縄ごと返還すべきとか
対馬はもう中国人と韓国人が8割で実行支配されてるしな

563 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:54:18.10 ID:XrGdlafH0
>>552
日本における将軍標は、埼玉県日高市の高麗神社のものが有名である。
同じく日高市の聖天院、西武池袋線高麗駅前にもある。
さらに東京都西多摩郡日の出町の東光院妙見宮にもある。妙見宮例大祭(5月3日)には韓国舞踊が奉納される。

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/b/b9/Hidaka_Saitama_Shodenin_Shorakuji_Shogunhyo_1.JPG/1920px-Hidaka_Saitama_Shodenin_Shorakuji_Shogunhyo_1.JPG

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:54:38.56 ID:Z8bPBKUZ0
>>556
>日本人は朝鮮起源

それなら、韓国併合もお里帰りで問題なしだなw

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:54:52.67 ID:7Q4aYGfWi
北米南米の先住民にある病気が日本の先住民にもあるからな

ドーナツ状で中央ほど少ないから混血か実力で淘汰され日本列島の端っこに遺伝子が濃く残ったという仮説が有る

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:54:53.41 ID:983Zm8CR0
>>558
ウィキ・リヒトってサイトによると
都道府県ごとの特徴として
関東6県は縄文系が多いが
東京都だけは弥生系が多いそうな

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:55:01.07 ID:0Otufw+80
韓国から渡来した白丁が日本列島を支配して日本天皇になった。
そして琉球も開拓して支配した。
そう考えれば良い。

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:56:28.65 ID:0EA5UaVm0
>>547
仮設に過ぎないけど
古代は国境という概念があまりなく
今の朝鮮半島と九州は領土の線引きというか
きっちり分かれてなかったというね
だから倭人が半島南部と九州山陰に散らばって住んでいた
割と説得力あると思う

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:56:55.59 ID:RiQoUxnj0
そうか日本はもともと中国のものだったんだな。
日本列島を中国に返還すべき

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:57:05.19 ID:KECQ1vGE0
俺の中ではブサヨが涙目になりながら、沖縄在住の中国人工作員のDNAを混ぜた反証結果を披露するまでは織り込み済み
本当にブサヨのキチガイって下衆よね

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:58:00.23 ID:TT1AIa1E0
何をいまさら
弥生縄文の配合割合が本土7対3、沖縄6対4程度の差異でしかないわ
言語見たってわかるだろ

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:58:12.28 ID:D/kooe430
じゃあ、沖縄はどこから独立すればいいの?

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:58:13.13 ID:NTN5vNND0
琉球のルーツは中国福建省だよ
https://www.youtube.com/watch?v=CBKyeURM3ek
23分頃にあの人も出演

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:58:34.49 ID:Z8bPBKUZ0
>>560
>遺伝子調査の結果

朝鮮人にY染色体のDNAハプロタイプのD2遺伝子はないが、
日本人にはある。朝鮮人のD2遺伝子はどこへ消えた?w

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:58:44.65 ID:Ua5qgsdn0
>>558

ごもっとも。
私は鹿児島県人だけど、大阪はこっちに
近いと思う。

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:58:45.39 ID:a3h/ilpu0
沖縄から北上した人達が九州に住み着いて、更に海づたいに列島を巡って海洋文化を日本に広めた原日本人の一員みたいな事をNHK辺りで特集してなかったっけ?

…1万年越えないって事は、鬼界カルデラの爆発で壊滅状態になった九州から沖縄や奄美に渡った人がいるってこと?

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:59:48.14 ID:vKaeUAfC0
>>560
縄文土器は日本全土から出土する。つまり、お前は自分で、日本全体にいた縄文人が
海洋航海技術を持っていて、朝鮮半島に行くことができたということを言ってることは理解できるか?

朝鮮半島から日本にも人は来ていただろうけど、その航海技術は日本本土のものなんだよ。
稲作という先進技術さえ持っていた日本が、朝鮮半島を支配しない訳がないことぐらい
理解できんか?圧倒的に日本の方が進んでんだよ。

そんな状態で朝鮮半島から来た奴が日本の本流になると本気で思ってんの?

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:59:50.68 ID:I1oqFV8p0
鎖国 開国 白人と開戦
悔しかったらやってみな?
しかし建て前、敗戦。それでも復興。
あんたら自力でできるかい?短期復興。

無理だろうね、後進国はそょせん後進国のまま。
理由がある。これは何年たっても変わらない。
chonよ、今、何をやっても笑い話!

579 :もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q @転載は禁止:2014/09/17(水) 22:00:13.64 ID:SUFdGC9W0
ここまで「苗族」なしか。
苗族、日本人、台湾人で検索しろよ。

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:00:25.08 ID:JeCH9Ows0
アフリカから来たのだけは間違い無いんだろ

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:00:34.09 ID:XrGdlafH0
>>574
つ済州島

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:00:42.21 ID:23TZz8tY0
>>556
チンギスハンの時代ですら航海は難しかったのに
それより遥か以前の10数万年前に国を作れるほどの人類が大陸から日本に海を渡って来るとか現実的に不可能だよ
別に島国に居るあらゆる生物が大陸から渡って来たわけではないんだから(猫がアフリカから日本にまで来るか?)渡って来た説は無理あるよ
日本列島が大陸から島として切り離される前に人類や他動物や植物の基本となる物は既にのちに日本となる地域に備わっていて地動で大陸から切り離された時には既に日本は完成していたと見るのが妥当

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:00:43.82 ID:KECQ1vGE0
>>569
大清属国とかきちんと属国表明してた方からやったら?

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:00:52.71 ID:3Sp8/nMC0
大体倭国王は代々皇帝の臣下だったんだから、
倭国の範囲であった関東あたりまでは中国に領有権はある。

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:01:38.58 ID:kf4SJBW60
>>552
> シベリア狩猟民族のトーテム信仰につながるチャンスンやソッテが、新羅の時代から
> 半島に建っていたわけではない。

http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1778797.html
埼玉県の高麗川、高麗神社が朝鮮人や民潭によって、朝鮮起源にねつ造推進中だよ。
天下大将軍とか、地下女将軍とかさ、不気味な像をたてられちゃってんの。
だけど、日本人おとなしいからだれも文句言えない。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/2702/manabu/seibu_komaeki_1.htm
まるで、朝鮮人が高麗神社をつくったかのように、年々、既成事実化中。
日本人ってバカだと思うわ。

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:01:58.93 ID:dhPLgVhk0
>>572
琉球独立派は沖縄からも日本からも独立して、沖縄から出て行ってほしいとは思う。
あいつらは沖縄の害でしかない要らない集団だから

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:02:00.62 ID:KF+wcSGv0
>>568
「魏誌」が正しいとするとやはり古代大和朝廷は半島南部を
「領土」とか「直轄地」みたいに考えていたのかもしれない

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:02:08.08 ID:XrGdlafH0
>>575
村岡城

 現在、藤沢市村岡東3-28に村岡城趾と伝わる場所がある。
周辺は住宅地となっており村岡城址公園という広い公園になっているが、
遺構は何ひとつ残っていない。グラウンドより一段高くなっている所に城址碑が建つ。碑文は下記の通り。

額 元帥伯爵東郷平八郎書

村岡城の地位は古来武相交通の要衡に在り、往昔従五位下村岡五郎平良文公及び其の後裔五代の居城なり、
蓋し其の築城は今を距ること約一千年前に属す。
良文公は関東八平氏の始祖にして天慶二年鎮守府将軍陸奥守に任せられ、多くの荘園を有し威を関東に振ひたり。
天慶の乱起るに及び藤原秀衡 平貞盛と共に将門を征討し、大に軍功を立てたり。
其の後裔に秩父平氏の一族渋谷庄司重国あり、其の孫実重は薩州東郷氏の祖なり。
昭和六年村岡城址を史蹟として縣廳より指定せらるる。
同七年村岡の有志相謀り鎌倉同人会の賛助を得、
城址に碑を建て以て後昆に傳ふ 村岡城址の碑と云爾。

昭和七年十月三日
海軍中将東郷吉太郎撰書

 額を書いた東郷平八郎元帥は、いわずと知れた日露戦争の英雄であるが、
碑文にあるように平 良文から出た渋谷実重が「薩州東郷氏の祖なり」とされていることから、碑の額を書くことを依頼された。
碑文撰書の東郷吉太郎海軍中将は、東郷平八郎元帥の甥だから、これも平 良文の末裔ということになる。

http://homepage3.nifty.com/kurobe56/ks/ks0028.htm

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:02:20.41 ID:Z8bPBKUZ0
>>581
済州島だけが朝鮮なのか?ww

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:02:25.78 ID:S9tnx1Fh0
>>46
世界の言語の7割ぐらいは文法的には日本語に近いらしい。
もともと欧米語(印欧語)が少数派とか。

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:03:17.29 ID:3Sp8/nMC0
>>577
それがあるんだよ。
中国なんか常に文化や技術の劣った北方土人に征服されてきたわけだし、
戦いとはそういうもんだ。
朝鮮半島にいた民族が本州に攻めてきて「大和」になったんだ。
日本語の起源も朝鮮半島だし。

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:03:39.52 ID:OYkpgNRS0
>>561
沖縄は時代を遡れば本土の言葉と一緒になるのは昔からわかってたことだからな。
最終的に分離が確定したのは奈良時代らしく、律令国家体制に組み込まれたのと組み込まれなかったので分離が決定的影響を受けたんだろうな。
まあアイヌ語もふつう思われている程には遠いわけでもないが。

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:03:43.88 ID:Y3cWu23M0
なんて言うか、何処から独立するの?
って話になりそうだけど。

まあ、昔は別の国だったんだから
独立したいって言う馬鹿は出るだろうさ・・・

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:04:46.15 ID:m8pTwHEg0
>>585

血で残ってるから…↓

>>559

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:05:01.71 ID:kf4SJBW60
>>563
民潭が無理やり建てたんだよね。
んなこと許すから、埼玉県は朝鮮化しちゃうんだよな。

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:05:25.37 ID:Z8bPBKUZ0
>>591
騎馬民族が農耕始めるのか?ww

597 :p16039-ipngn100102yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:05:40.73 ID:E7Y38ztK0
>>562
> 沖縄人でも首里城の赤は共産党の赤だからって普通にいうよ

言わねーよあほ

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:05:46.63 ID:hr1Q19dS0
日本人はコリアンに劣るから嫉妬している

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:05:47.08 ID:zqN+WxmkO
>>576
NHKのヒスとリアは、中国目線での歴史感。見ていて俺は、ムカついた。沖縄の言語は、平家言葉。琉球王朝は、源氏。DNAは日本人と同じ。これが全て

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:06:48.41 ID:Y3cWu23M0
実際
半島から移住した民が作った集落は
地名で残ってるからな〜

関東に多いから、侍の起源は韓国だって馬鹿話もどっかで見たwww

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:06:55.21 ID:0EA5UaVm0
>>563
百済新羅高句麗からは何万人かの避難民が来てますね
埼玉の日高市も朝廷が集めて移植させた地域で有名だね
でも韓国人とは人種的に全然関係無いんだけどね
そこは重要だから押さえておいてね!

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:07:03.19 ID:XrGdlafH0
>>595
高麗郷
www.asahi-net.or.jp/~hm9k-ajm/musasino/.../azumauta/.../komagou1.htm

霊亀2年(716年)5月16日、甲斐・駿河・相模・上総・下総・常陸・下野の七カ国の高麗人1799人を集めて武蔵国に移し、高麗郡を置く。(続日本 ...

また、建郡以前、日本書 紀などが伝えるように武蔵国には朝鮮半島からの渡来の人々が住んでいました。 高麗の ...

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:07:28.18 ID:Z8bPBKUZ0
>>598
糞くい民族に嫉妬するわけ無いじゃんww

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:08:18.06 ID:vKaeUAfC0
>>591
ねぇよw

あのさ、日本と戦争するには、まず海を渡らにゃならんことぐらいは理解できるよな?
海を渡れなきゃ戦争すらできんのよ。海洋民族のいない朝鮮半島には、まず日本と戦争する
技術基盤がないの。

さらに圧倒的生産力を誇る稲作を持つ日本が朝鮮半島に住んでる奴らなんかに負ける訳がない。
何故古代日本の中心が島根にあったか考えた事あるか?地図開いてじっとみてみろ。
朝鮮半島を含めた日本の中心は島根なんだよ。だから出雲大社があるの。

そして、日本は数万の大軍勢を送り込んで朝鮮半島の白村江(←はくすきのえ、日本語ね)で
負けて朝鮮半島から撤退することになる。そこから日本の中心は関西に移動。
簡単だよ、朝鮮半島を抜いた日本の中心が関西になったから。

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:09:05.96 ID:XrGdlafH0
>>604
邪馬台国は九州ですね。

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:09:21.69 ID:kf4SJBW60
>>601
いまや、民潭神社でしょ、歴史がぶっこわされたよい例だね。
朝鮮人による文化破壊。

しっかし、やることが強引だよ。

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:09:24.36 ID:Y3cWu23M0
今、半島に住んでる民族と、昔、住んでいた民族は違うって事で
日本人はどうにかバランス取ってる感じ。
実際どうだか知らんけど

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:09:45.31 ID:m8pTwHEg0
どっちが日本人に似てるというのか?

北朝鮮人の顔
http://blog-imgs-65.fc2.com/m/o/n/monma5376/2014-04-08-k009.jpg
http://si.wsj.net/public/resources/images/BN-AQ047_1203th_G_20131203072531.jpg
http://japanese.joins.com/upload/images/2012/05/tmb240_20120524155539-1.jpg
http://i0.sinaimg.cn/dy/w/2010-06-18/U2004P1T1D20498716F21DT20100618151108.jpg
http://stock.591hx.com/images/hnimg/201112/23/42/5594639463643005214.jpg
http://www.twwiki.com/uploads/wiki/f0/9b/153254_0.jpg

アイヌの人々
http://www.baxleystamps.com/litho/ogawa/ilj_2vol_v1_4-1.jpg
http://www.bendav.nl/gif/ebay14/2357.jpg
http://i4.photobucket.com/albums/y121/fi1/Ainu.jpg
http://4.bp.blogspot.com/_tbG6NmapGIQ/SkDTtpN_CzI/AAAAAAAAAFQ/EQZlAGvdHmE/s1600/Ainu+Group.jpg
http://www.kumanekodou.com/tayori/wp-content/uploads/2011/05/2011051621070000.jpg
http://i1.trekearth.com/photos/7015/img_4146a.jpg
http://nibutani.jp/common/img/artisan/common_artisan_fig02_off.jpg

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:09:51.59 ID:IYgneMz00
>>591
古代の朝鮮語なんか資料が殆ど残ってないが?
どうな根拠で、日本語の起源が朝鮮と言ってるの

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:10:20.30 ID:NTN5vNND0
琉球は、縄文系、大陸系、南方ポリネシア系に
欧米の血が混ざって構成されている人種のるつぼ。
時代に翻弄され続けた分、様々な血が混ざっている。

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:10:48.39 ID:oIrfUXKZ0
はい!沖縄は中国の一部だ説、敗退!

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:11:24.75 ID:t28UiaZh0
>>607
中国にしろ韓国にしろ
北方民族の侵略でいろいろやられてるからね

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:11:38.69 ID:SrRotvVwO
>>576 独学と推理でこんな別解にたどりついた人もいますよ。
この方のブログは理系ネタは用心して読まなきゃ危ないけど、文系ネタは本当に目から鱗な推理・考察がポンポン飛び出てきます。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-802.html?cr=a0108dda1d950ddf3c1ed09d2a4de5cf

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:12:07.74 ID:KF+wcSGv0
>>607
別にバランスとる必要はないのでは?なんのバランスとるんだ?
それから高句麗・百済は扶余人だから、確かに新羅とは言語風俗は異なる異人種だったよ

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:12:10.50 ID:Ubg/cMDj0
起源の主張?
韓国人じゃあるまいし。
こんなのが何の意味があるというのだ。

そんなに起源の主張が好きならば、コアセルベートにまで立ち帰れば?

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:12:14.23 ID:7Q4aYGfWi
>>587
倭人伝通りなら半島は倭の領土だから普通に日本人の祖先が住んでて其の後エラキツネ目の蛮族に侵攻されて殺されたんだろうね

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:12:22.59 ID:Ua5qgsdn0
>>576
航海術が未熟な時代だったり、最近では
難破した南方からのベトナム難民船などが
流れ着くのは
鹿児島県薩摩半島、甑島列島、長崎県五島列島
に集中しているのですが、
この地域と『隼人』と呼ばれた民の
居住地域がピッタリ一致するので、
この地域は南方系だと考えられます。
熊襲や隼人の蛮人として異民視されていた
訳ですから、今と同じで彫りの深い顔立ち
だったでしょう。
朝鮮難民船などは山陰〜北陸に集中して漂着するので、これらが出雲に成ったのだろうと考えられますね。

鹿児島県の上野原遺跡が9500年前のもの
だから、その辺りから南九州には定住集落
があった様です。
これよりもう少し古い奄美の宇宿貝塚
などでは、
沖縄系の土器と、鹿児島県側の市来式土器
の両方が出土して居ますので、
両文化の交流はあったと推定されます。

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:12:23.63 ID:AEophXwF0
>>19
現在の日本語の方言の中で、平安時代の日本語に
一番近いのが沖縄方言だそうだ。
だから、沖縄人が本土人由来という結果は、言語から見れば
当然だと言える。

沖縄独立とか馬鹿左翼は言っているが、
もともと、古くは沖縄は本土所属だったが、一時期、中国の影響を
受け手、琉球王国を名乗っていただけ。だから、沖縄人は別の民族ではない。
沖縄独立を叫ぶ馬鹿がいたら、教えてあげてw

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:12:57.88 ID:3Sp8/nMC0
>>604
出雲のある山陰は中国東北部由来の遺伝子なんだよ。
多分古墳時代にやってきているんだが、もともと本州の大部分を
支配していたのは出雲だからな。
そのあとに本州に侵攻したのが大和だけど、
本州に侵攻という点では出雲の方が先なんだよね。

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:13:06.98 ID:IYgneMz00
>>589
済州島は今の韓国とは元々別民族と言う説もあるみたいですね。

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:13:57.18 ID:nk3t351s0
>>576
やってたな。NHK。丸木舟で黒潮に乗って沖縄から本土へ渡っていったって。
その時丸木舟作った石ノミがあちこちで出土してわかったとか

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:14:13.30 ID:3Sp8/nMC0
>>609
日本語の方言の共通祖語をたどるとルーツが朝鮮半島だったという
科学論文があるんだよ。

623 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 22:14:58.02 ID:QtZ7UhNY0
つまり沖縄の人は独立よりむしろ「わしらが日本を押さえるんじゃ!」
って気概をもてってことだよ 

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:15:00.94 ID:XrGdlafH0
>>609
淡路島=アボジ島。アボジは朝鮮語で父。つまり父島。
母親はオモニであるが、母屋(オモヤ)という日本語に残る。

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:15:05.56 ID:NTN5vNND0
>>610
沖縄は、文化的には間違いなく中国福建省にルーツがある。
https://www.youtube.com/watch?v=CBKyeURM3ek

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:15:41.35 ID:Sny/SFOsi
今まで言われていた弥生人の特徴ってのは
慰安婦や南京やらと同じく捏造だよ
渡来系弥生人なんてものがそもそも空想の産物で
縄文人も弥生人も顔立ちは同じ
区別などなく時代による呼称にすぎず
江戸人と明治人と昭和人と区別などないのと同じ
日本の稲作も6500年前からある
日本人は太古の昔より日本列島に住んでいた日本人でしかない

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:15:58.52 ID:iwNDm8sX0
沖縄県が独立しようとしたら全力で日本兵になって潰しにいく!

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:16:17.47 ID:KF+wcSGv0
>>616
6〜7世紀に半島に激動があり、ここにいた日本人は脱出するか、一部は殺されたんだろう
加害者は唐人と新羅人だろうな。

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:16:24.29 ID:KmaNt1ig0
>>622
そんな話聞いたこと無いけど誰の論文なの?

630 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 22:16:37.64 ID:QtZ7UhNY0
>>622
頼むから日本を憎むなら正面から文句を言ってほしい
そういうのなら聞くから

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:16:41.71 ID:nIQola1D0
>>585
「高麗(こうま・こま)氏」
高麗さん……地元に大勢いるのだが、先祖が朝鮮人だと誤解されている。
また、高麗一族も先祖が朝鮮人だと思い込んでいる。(思い込まされている)
学校やテレビで嘘を教えるから……もう取り返しがつかない……アイデンティティが
詐欺で歪められてるなんて哀しすぎるよ。

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:16:56.36 ID:Z8bPBKUZ0
>>616
魏志韓伝

「韓在帶方之南 東西以海爲限 南與倭接」
(韓は帯方郡の南にあり、東西は海を境界とし、南は倭と接する)

「韓在帶方之南 東西南以海爲限」 ではないことに要注意

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:16:59.33 ID:7Q4aYGfWi
>>588
渋谷氏の子孫ならまだ鹿児島にいるぞw
東京の渋谷の地名の由来の渋谷さんがなw

あと平八郎は今の薩摩川内市で旧東郷町から人よんでわざわざ来させて自分家計の出自などのレクチャー受けてるw

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:17:45.22 ID:KF+wcSGv0
>>622
その論文、ウリナラ大学の人かよw 朝鮮語の外来語なんて聞いたことさえねぇww
今の朝鮮語に日本語の影響は絶大だが

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:17:55.68 ID:Y3cWu23M0
>>614
半島の人種の血が混じってる事に対してね。
そういって慰めと言うか、反論するからさ

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:18:10.49 ID:Vl0a0I7e0
過去のことはどうでもいい今後どう中、韓と交わっていくかだ

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:18:18.89 ID:PnaK51gS0
>>622
日本語と朝鮮語は、大まかな文法がほぼ同じだからな。
(他にも、モンゴル語が同様な文法。)
これは、中国語ともヨーロッパ系ともはっきり違った特徴。

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:18:25.89 ID:XrGdlafH0
>>631
じゃあ本当の高麗さんの出自は何なんだよ?

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:18:26.45 ID:0EA5UaVm0
>>622
科学論文?初めて聞いたが
それ、あなたの願望仮説じゃないのかねw
誰の論文か教えて下さいよ
参考にするから

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:18:39.86 ID:CkFQN7NR0
つまり今の沖縄人は昔日本本土から移り住んだ者の末裔だと

これが南方系(中国系)由来だったら「やはり我々が付くべきは・・・」になり

今回の結果なら「遺伝的つながりなど何の意味もない、やまとんちゅから蔑まれてきた歴史は忘れない、新たな友(中国)のほうがはるかにまし」こうなるだけ

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:18:44.14 ID:PSPwOD1B0
こんな事は随分前から常識だった。
この近辺でDNAのD系統を高頻度に持っているのは日本以外ではチベットのみ。

チョンもチャンコロも持っていませんw

で、沖縄人も当然日本人と同じ系統です。アイヌもそうです。 残念でした。

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:19:02.66 ID:m8pTwHEg0
日本人でもアイヌ的容貌の人は多い

ウガンダ
http://www.jdorama.com/img_a/002066.jpg
パパイヤ鈴木
http://www.kazufumikun.jp/common/images/facebook_thum.jpg

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:19:13.31 ID:7H73pThV0
左翼とシナチョン工作員が必死すなあ

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:19:14.19 ID:I3rCm6XJ0
南西諸島は中華人民共和国・中華民国両国の隣接していて、特に尖閣諸島は武力係争しているわけだからなー

この手の研究はヘタすると、アイデンティティを揺るがしたり、領土紛争に発展しかねないという事を
肝に銘じて欲しいわな

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:20:21.49 ID:xVhdz+Lu0
>>577
そう、倭人の航海技術は半島とは全く関係ない。
半島の人間に海を渡る技術はない。倭人に連れてきて貰ったのだ。


金海出土の4世紀の伽耶船、倭で作ったかもしれない 聯合ニュース(韓国語) 2014.1.8
ttp://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?tname=exc_board_66&amp;uid=278265&amp;fid=278265&amp;thread=1000000&amp;idx=1&amp;page=1&amp;number=231138

最古級の準構造船へさき 弥生前中期、琵琶湖岸で 2004/03/09 08:22 【共同通信】
ttp://www.47news.jp/CN/200403/CN2004030901002232.html
>琵琶湖岸にある滋賀県守山市の赤野井浜遺跡から、弥生時代前−中期の準構造船のへさきが見つかり、県教育委員会が9日発表した。  
丸木舟に舷側板などを付けて大きくした準構造船は、銅鐸や土器の絵画で弥生時代に使われていたことが分かっているが、実物は大半が弥生末以降。
弥生の準構造船の部材発見 九州初、福岡県前原市 2004/08/23 20:53 【共同通信】
ttp://www.47news.jp/CN/200408/CN2004082301006071.html

木棺のふた、実は喪船 奈良・巣山古墳出土の板 2008/07/28 18:32 【共同通信】
ttp://www.47news.jp/CN/200807/CN2008072801000585.html

なお、古代朝鮮人には準構造船を作る技術はなかった。

ttp://kuir.jm.kansai-u.ac.jp/dspace/bitstream/10112/5977/1/3-1_ADACHI%20Hiroyuki.pdf
>棚板造りの船の源流である準構造船は楠なくしてはありえませんが、楠は朝鮮半島には生育しないので、
>準構造船あるいは棚板造りの船に対する朝鮮の船の影響は考えなくていいでしょう。
>中国山東省平度県で隋代の複材刳船が出土しており、
>金属器の使用による工作技術の向上や大陸との往来から弥生時代に前後継ぎの技術が中国から伝来したとする説が有力ですが、
>日本と中国では船の大型化の過程は異なります。

>>準構造船あるいは棚板造りの船に対する朝鮮の船の影響は考えなくていいでしょう。

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:20:29.12 ID:nIQola1D0
>>607
ばっかじゃねーのwww
新羅語と朝鮮語は別物。朝鮮語では現存する新羅語が全く解読できない。
新羅人≠朝鮮人

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:20:40.18 ID:Y3cWu23M0
後、半島の南に倭人の国があったのは確定されてるんかな。
あそこの国は全力で否定しそうだけどw

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:21:05.49 ID:KF+wcSGv0
>>637
ソレ、ルーツが朝鮮だと言う根拠に全くならねぇよw文法が近いのは知っているが、
古代から通訳介して会話してるんだから、無理だよww

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:21:07.39 ID:t2iGlYR60
ふつうに、椿説弓張月が正しかったってことじゃん。
正史なんだろ?信憑性が低いってだけで、間違ってるって根拠もなかったわけだ。

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:21:10.63 ID:3Sp8/nMC0
日本語・朝鮮語・古代倭語・古代出雲語・古代縄文語
これらは全部別の言語だからな。
遺伝子が違うから当たり前の話。
古代倭語・古代出雲語・古代縄文語は現代には残っていない。
それを使っていた民族の遺伝子だけが残ってる。

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:21:13.61 ID:HzP9gGqr0
純日本人となると瀬戸内の一部にしかいないんだよな

つまり日本人の9割は帰化人、チョンもしくはシナの混血なんだぜ・・

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:21:38.90 ID:ZNSz5rJN0
日ノ本の民はみんな「日本民族」である。沖縄民もそう。
なんの問題もない。

これからも日本国民1億2500万人が一つとなり日本国の発展の為、それぞれの夢の為に頑張ろう!

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:21:53.16 ID:Z8bPBKUZ0
>>636
対話のドアは開いているw

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:22:23.18 ID:uT/kudJA0
どうでもいいが逆賊関東人が必死になってて笑った。w

大和民族でもない逆賊部落の関東人が日本人ヅラするなよ。

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:22:31.48 ID:XrGdlafH0
>>650
フランス語も英語相互に影響しあっているよ。

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:22:59.35 ID:qDatALsP0
大陸、朝鮮からの渡来人(弥生人)が日本の土人である縄文人を
滅ぼしたという記述も教科書から抹消されたの?
そのうち、原爆投下もなかったことになるのかな

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:23:06.59 ID:Y3cWu23M0
>>646
こうやって、否定するんだよな〜

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:23:17.59 ID:kf4SJBW60
民話や神話のルーツも面白い。

 ・ かぐや姫のルーツはチベット
 ・ いなばの白ウサギ  ベトナムとかタイにもあったとか・・。
 ・ 三っつの道具を投げて、逃げ切る民話 あちこちに・・。

かぐや姫がチベットつうのはしらんかったわ。

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:23:21.80 ID:nIQola1D0
>>638
高麗氏は高句麗から来た帰化人がルーツ
もちろん、高句麗人と朝鮮人は何の関係もない。
古代半島には朝鮮系(シベリア狩猟民族)の痕跡が全く存在していない。

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:23:26.08 ID:LJFniFK50
>>618
問題はそう単純じゃないんだよ。
アイヌは、日本本土人よりも沖縄人に遺伝的形質が近いって科学
的にも有力な説が出ている。wikiにもあるけどな。
この記事が事実だとすると、現在のアイヌ人に関する学説は、
全否定されることになるんだが分かってる?

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:23:27.76 ID:hJ0O1jTmi
嫁さん沖縄人だけど

嫁さん一人でコンビニ行くと、従業員が釣り銭少ないのかカタコト日本語でジューエンアル??と聞いて来たり
一人で夜歩いてコンビニ行くと警察に職質されパスポートは?と言われたり…コンビニ行く途中にフィリピンパブが有るが、客と思われる男から皆で食べてと歩いて帰る嫁を呼び止め寿司貰って帰って来たり

間違いなく連れて歩くと東南アジアの嫁さん貰った男に観られてる
本人も自覚しているが、日本語は話すものの沖縄人は東南アジア人に近いよ

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:23:42.78 ID:m8pTwHEg0
大阪人だけど、親は奄美

ピース又吉
http://ninkiidol.info/wp-content/uploads/b92b444792a872189f23a44bface38ba.jpg
UA
http://www.amritara.com/amazing/images/ua.jpg

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:23:51.12 ID:KF+wcSGv0
>>632
確定だなw 任那のことだろうか。まあ、イメージはイギリス統治下の香港みたいな感じかな

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:23:55.75 ID:XO1ASiwe0
よくわからん。
時系列で示してくれ。

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:24:05.69 ID:XrGdlafH0
>>654
関東は関東八屋形の子孫たちで構成されていて、つまり沖縄人に近い。


>>575
村岡城

 現在、藤沢市村岡東3-28に村岡城趾と伝わる場所がある。
周辺は住宅地となっており村岡城址公園という広い公園になっているが、
遺構は何ひとつ残っていない。グラウンドより一段高くなっている所に城址碑が建つ。碑文は下記の通り。

額 元帥伯爵東郷平八郎書

村岡城の地位は古来武相交通の要衡に在り、往昔従五位下村岡五郎平良文公及び其の後裔五代の居城なり、
蓋し其の築城は今を距ること約一千年前に属す。
良文公は関東八平氏の始祖にして天慶二年鎮守府将軍陸奥守に任せられ、多くの荘園を有し威を関東に振ひたり。
天慶の乱起るに及び藤原秀衡 平貞盛と共に将門を征討し、大に軍功を立てたり。
其の後裔に秩父平氏の一族渋谷庄司重国あり、其の孫実重は薩州東郷氏の祖なり。
昭和六年村岡城址を史蹟として縣廳より指定せらるる。
同七年村岡の有志相謀り鎌倉同人会の賛助を得、
城址に碑を建て以て後昆に傳ふ 村岡城址の碑と云爾。

昭和七年十月三日
海軍中将東郷吉太郎撰書

 額を書いた東郷平八郎元帥は、いわずと知れた日露戦争の英雄であるが、
碑文にあるように平 良文から出た渋谷実重が「薩州東郷氏の祖なり」とされていることから、碑の額を書くことを依頼された。
碑文撰書の東郷吉太郎海軍中将は、東郷平八郎元帥の甥だから、これも平 良文の末裔ということになる。

http://homepage3.nifty.com/kurobe56/ks/ks0028.htm

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:24:13.82 ID:KmaNt1ig0
>>650
さっきの論文の著者誰かさっさと教えろよ
怒らないからさ〜

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:24:19.89 ID:uT/kudJA0
ブータンの子供達の写真には驚いたな。我々日本人とまったく同じ顔だった。

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:24:46.44 ID:HzP9gGqr0
>>652
日本は1945年8月15日に滅亡した。

今の日本は、アメリカ属日本であって全く違う国。

俺もお前も純粋な日本人ではない。その存在は国諸共消滅した。

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:25:01.94 ID:JeCH9Ows0
数%しかいない独立派の正体がバレたな

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:25:21.69 ID:QVA1jYNdO
クサヨそっ閉じスレwww

゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハハハノヽノヽノヽノ\ / \

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:25:30.99 ID:4PZ+j1vn0
>>629
いや、聞いたことある。

それどころか、英語のルーツは韓国語とか、世界の言葉は韓国語が起源とか言う本が韓国では沢山出ている。
韓国の言語歴史センターの所長さんをやってる偉い学者が唱えている。
http://www26.atwiki.jp/crescent_castle/pages/187.html

勿論、韓国のキチガイ学者など、世界では相手にされて無いけど。
ネタにされるんで良く見るぞ。

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:25:43.47 ID:Z8bPBKUZ0
>>656
>縄文人を滅ぼした

縄文人を 滅ぼしたら
D2遺伝子がなくなってしまうんだけど、
なんで今も存在してるのかな?ww

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:25:51.71 ID:ZNSz5rJN0
「倭国と日本国は違う」、「日ノ本の国は今の東北地方」とかそんなのもうどうでも良い。
大和も他も列島は八紘一宇であります。みんな日本人で日本民族です!

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:25:58.33 ID:NTN5vNND0
沖縄の経済界の重鎮が中国要人を沖縄に招いて、
沖縄にとって中国は親戚で日本は友人、親戚関係をもっと深めたい。
と言っているからね。
日本右翼からつつかれて、遠くの親戚より近くの友人と釈明してる。
dna云々よりも、文化的共通性は重要だよ。

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:26:02.74 ID:7Q4aYGfWi
だいたい昔の朝鮮の人はみょうじ長いじゃん
そのあと被差別民になりみょうじを無くし名前だけになりそのあと支配した中華帝国にならって中華式姓名名乗るようになった

676 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 22:26:20.30 ID:QtZ7UhNY0
>>668
それをいうなら1945年9月2日だろう…
滅亡だ日本がにくいだいうならもっと
正確に言わないと

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:26:43.29 ID:sQpRTSk40
だって、琉球諸方言はすべて日本語(本土方言)と同系統だということははっきりしているし、
日本語(本土方言)と琉球諸語は同一の祖語を持っていると判断するのが当然だから、
民族学的にも同じ流れだということは、推測できた。

沖縄の人々が中国系などというのは、タメにするプロパガンダ。

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:26:56.22 ID:PSPwOD1B0
【科学】沖縄60%、日本本土30% 縄文人の遺伝情報…中国科学アカデミーの研究チーム

>日本人とチベット人は共通した遺伝子を持つ近親民族。

日本人とチベット人は、世界でも稀な古代血統とされる ブータン人、チベット人が日本人に1番似ている!
ブータン人は顔も民族衣装も日本そっくりだよ

日本人はY染色体DNAのD系統を高頻度で持つ事で有名である。世界的にもチベット人や中近東の人だけがこのDNAをもっているが、
他の世界のどこにもほとんど存在しない。
さらに日本のすぐ近くの朝鮮半島や中国人がアジア特有のO系統であり、孤立したD系統を持つ日本人の異質さが際立って見える。
またこのD系統はYAP型とも言われ、アジア人種よりも地中海沿岸や中東に広く分布するE系統の仲間であり、Y遺伝子の中でも非常に古い系統である。
東アジアの地域全体にはアジア系O系統が広く分布し、島国の日本や山岳のチベットにのみD系統が残ったと考えられる。
D2系統はアイヌ人88%、沖縄人56%、本土日本42〜56%で、韓国ほぼ0%である。アイヌにはアジア主流のO系統は無く、完全なD系統であり、
本土日本人と沖縄人にはO系統が混ざっている。
それでも本土日本人のD系統は半数以上である。つまり事実上アイヌと本土日本人は大差がなく、 アイヌにアジア主流のO系統を足したのが本土日本人となる。

結論として日本人は基本的に共通して、アイヌ人〜本土日本人〜沖縄人までD系統(北方古モンゴロイド)がベースになっており、
日本人3集団が持つD系統を持たない韓国人は赤の他人と結論できる。

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:27:11.60 ID:eeQOsTCR0
縄文人の特徴 沖縄人
弥生人の特徴 朝鮮人
本土の人間はおそらく混血

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:27:12.36 ID:mKXV4L3Q0
そもそも、琉球王朝も、源氏の誰だったかが開いたっていう伝説があるんでしょ。
言葉もいうほどひどく本土と別れてるって訳でも無いし。

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:27:39.39 ID:XrGdlafH0
>>672
D2は伽耶初代国王の金首露の嫁、許ホンオク(インド出身)がアンダマン島から
連れてきた従者の子孫だよ。

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:27:40.07 ID:2Rukz7do0
沖縄は(D2)でスンダランド、そのまえは中東系。
弥生系って江南系(O2b2)、中国本土にはもういない。
それに漢民族系(C3)で日本人の遺伝子の9割以上。

近畿地方はそれらの融合した区域。関東はかなり百済系が多く入植した地域。
濃い顔の人は割と大阪や京都出身にも多い。サッカーだと本田とか、ラグビーだと平尾とかね。

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:27:55.91 ID:s5NSShQu0
沖縄の人は縄文の色が出すぎ

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:27:59.01 ID:AEophXwF0
>>622
朝鮮の古文書が全くないのに、どうやってその論文書いたの?w

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:28:00.58 ID:/oX08n84i
>>662

もろこっちの顔ですよね。

典型的な鹿児島県人顏↓

http://i.imgur.com/1UzFcph.jpg

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:28:13.05 ID:nk3t351s0
>>662
俺の中縄文人と言えばこんな顔イメージするなぁw弥生人は光浦みたいな顔かな?
大久保が縄文で光浦が弥生人w

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:28:40.67 ID:KF+wcSGv0
>>671
テキトーにウリナラ大学の人って>>634に書いたら当たりかwww

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:28:47.56 ID:nIQola1D0
>>648
>文法が近い

併合後に日本の学者が朝鮮語の文法を成立して作っちゃったの
だから似てるように見えるのかもしれないが、日本語とは全く別の言語だよ

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:29:36.39 ID:/oX08n84i
>>685

続き

やっぱ濃いよね。

http://i.imgur.com/YgmSBPe.jpg
http://i.imgur.com/XYxhq1v.jpg
http://i.imgur.com/4M9zJqz.jpg

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:29:50.99 ID:Y3cWu23M0
併合時に日本語の音を、そのままハングルに落とし込んだ単語沢山あるらしいな

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:30:06.78 ID:Zniq/HD10
>>658
最近古事記関連の本を読んでみたんだけど本当に面白いよね

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:30:08.10 ID:ew2kLxMB0
俗説を改めて否定して通説を強化しただけだな。
目新しいことはなにもない。

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:30:19.44 ID:XrGdlafH0
>>682

スンダランドのことはもう忘れろ。

http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/img/138.jpg

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:30:22.41 ID:ZNSz5rJN0
北海道から沖縄まで日本人はY染色体の割合が高い!これが日本人!

中国や朝鮮との違いである!

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:30:24.69 ID:PSPwOD1B0
★★★ 日本人と韓国人の遺伝子的に別人種です。どうぞ安心してください。  その3
    
【1】
日本人の中には、D2系統とO2b系統が存在することが判明した.
D系統はYAP型(YAPハプロタイプ)ともいわれ、アジア人種よりも地中海沿岸や中東に広く分布するE系統の仲間であり、
Y染色体の中でも非常に古い系統である。この系統はアイヌ人・沖縄人・本土日本人の一部に固有に見られるタイプで、

朝 鮮 半 島 や 中 国 人 に は ほ と ん ど 見 ら れ な い こ と も 判 明 し た 。

これは縄文人の血を色濃く残すとされるアイヌ人88%に見られることから、D系統は縄文人(古モンゴロイド)特有の形質だとされる。

【2】
日本人特有のM7aグループ

日本には世界で(主に)日本人にしか見られないM7aというグループがある。
これは台湾付近で発生したと考えられ、沖縄・アイヌに多く本州で少ないという特徴的な分布をしている
(Mグループについて、M7aは台湾・日本から朝鮮半島中国北東部への北上。M7b,cは南方及び中国沿岸へ)。
M7aの最大集積地が(最も頻度の高い地域)は日本列島や沖縄南部であり北上の上限がシベリアであったとの見方が主流である。
M7a、M7b、M7cについてもシベリア等からの発祥は考えにくく、南方から北方に移動があったとされている。

【3】
アリゾナ大学のマイケル・F・ハマー (Michael F. Hammer) のY染色体分析でもYAPハプロタイプ(D系統)が扱われ、
さらにチベット人も沖縄人同様50%の頻度でこのYAPハプロタイプを持っていることを根拠に、
縄文人の祖先は約5万年前に中央アジアにいた集団が東進を続けた結果、
約3万年前に北方ルートで北海道に到着したとするシナリオを提出した。
現在世界でD系統は極めて稀な系統になっており、

日 本 人 が最大集積地点としてその 希 少 な 血 を 高 頻 度 で 受 け 継 い で い る 。

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:30:28.49 ID:eeQOsTCR0
彫りが深くても逆に脇が臭かったり毛深かったり大変なめんもあるな
脇が臭いのは本来正常で耳垢が湿っているのが正常で
突然変異でタンパク質が作られなくなった劣化品

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:30:35.60 ID:dgwieQq00
>>651
瀬戸内って畿内と同じく
大陸系の血が濃い地域じゃん

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:30:55.87 ID:/1gyIaZG0
琉球人(と言われる人々)はもともと北九州にいたんだけど、大陸から人が来て追い出されて今の沖縄に逃げ込んだっていうのが有力なんじゃないの?
北九州の前どこにいたのかとか、沖縄に先住民(w)がいたかどうかは知らんが

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:31:07.51 ID:mKXV4L3Q0
>>688
朝鮮語と日本語は新しくても、五千年前には別れてるっていう説が数年前出てたな。
世界的には近いといえば近いけど、一部の人間がいう程近いって訳じゃないな。

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:31:14.98 ID:a3h/ilpu0
>>599
NHKスペシャルの時は、フィリピンとかインドシナとか南方から海を渡ってきたみたいな事を言ってたね>沖縄人のルーツ

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:31:35.25 ID:XrGdlafH0
>>695
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/img/431.jpg
●数部族に分かれていますが、まぎれもない絶滅危惧部族です。
●Y-DNAの「D*」遺伝子を持つアンダマン諸島先住民は、50000年〜60000年前頃には  
当時まだ陸続きの陸橋だったアンダマン諸島弧部分に住み着いたと考えているよ  うです。アボリジニの先祖Y-DNA
「C4」がオーストラリア亜大陸に到達した頃と同  じ古さです。もしかすると一緒に移動していた可能性もあります。
●彼らの、外来者をすべてを殺す習慣はオリジナルの「D」遺伝子や言語を見事に維  持し続けた、と考えられています。
アンダマン諸島先住民は縄文人の先祖の血を  守ってきてくれているのです....感謝!
    出アフリカしたホモサピエンスの生きた化石なのです。日本人は彼らを大切に保  護しなくてはなりません。
●アンダマン諸島において、耕作は未知でした、そして、彼らは特有のブタを狩っ  たり、釣り、などで食生活し、集合して生活をしていました。
●唯一の兵器が、弓と、手斧と木製のもりでした。
●絶滅したタスマニアの先住民とアンダマン諸島先住民のみが19世紀に入っても火  を作る方法を全く知らなかった人々だったそうです、
木への落雷によって引き起  こされた炎から燃え残りを慎重に保存したそうです。
●ところがイギリス人の上陸で1867年のアンダマン諸島では、たくさんのOnge部族  民がイギリス人の海軍に殺されました。
●1940年代に、Jarawa部族は彼らの敵意のための日本軍によって爆撃されました。  
日本軍は世界でチベット人と並ぶ唯2の縄文人の親戚民族であるアンダマン諸島  先住民を爆撃するという愚挙を行ったのです。大反省....です。
  イギリスの最初の上陸時にはおよそ5,000人の先住民がいたそうですが、虐殺、 文明国が持ち込んだ病気、アルコール中毒、
インド亜大陸やビルマ(カレン族)か らの移住者などの影響で、1901年までには600人に減り、1927年には100人の生存者 だけになったそうです。
1961年には19人に減りましたが、現在約50人に回復してい るそうです。その間絶滅した部族はかなりあるそうです。アンダマン諸島の古代先 住民
Y-DNA「D*]が絶滅する前に、同じ「D」の遺伝子を持つ日本人が彼らの調査を行 えるといいですね!
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:31:38.75 ID:Z8bPBKUZ0
>>681
>アンダマン島から連れてきた従者の子孫

その従者がD2を保有してたという証拠は何だ?ホラフキンw
それにしても、その従者はチンギス・ハーン並みの生殖力だな、
絶滅したD2を現状まで復活させるなんてww

703 :バクシーシ山下清 ◆yYPxDb5ESE @転載は禁止:2014/09/17(水) 22:31:40.69 ID:yTBDejvP0
日本人であること、だけが唯一の取柄であるネトウヨニートにとっては悲報だな。

「民族的優越感」を根拠に沖縄の人間を見下せる理由がなくなってしまったから・・・

可哀想に。

自殺するなよ。

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:31:59.68 ID:lWPGntAHO
日本中旅行して驚いたことを書くね
沖縄と東京八丈島に行ったんだが、島が離れてるのに顔が似た人が多いんだよ
沖縄と八丈島?

なんで?って調べたら、共通点は、共に昔は、犯罪者の島流しの場所。
ヒエーッて驚いたわ。

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:32:27.67 ID:xVhdz+Lu0
>>672
そう、征服は有り得ない。

859 マンセー名無しさん [sage] 2014/05/24(土) 22:11:49.50 ID:Y8y+SBbW Be:
ミトコンドリアDNAのハプログループ分布が、朝鮮半島や中国東北部の集団とそれほど違っていなかったことを考えると、これらの地域と日本のY染色体DNAのハプログループ頻度が大きく違うのは奇妙な現象です。
単純に考えると、渡来系弥生人の多くが女性だったということになるのですがその説明には説得力がありません。
むしろ、その後の歴史時代を通じて、この差が生じたと考えるのが自然でしょう。
(中略)
その差の最大の原因であるハプログループDについて考えてみましょう。
とりあえず状況証拠からこのハプロプログループが縄文人に由来すると仮定します。
そう考えると、縄文・弥生移行期の渡来人の流入が平和的に行われた姿が浮かび上がってきます。
南米の先住民に、ヨーロッパ系のDNAがどの程度流入しているかを調査した研究があります。
具体的には先住民の社会における在来のミトコンドリアDNAに対するヨーロッパ系のミトコンドリアDNAの比率と、Y染色体同士の比率を比較するのです。
すると、ヨーロッパ系のミトコンドリアDNAのよりも6〜9倍高い比率のY染色体DNAが流入していることが明らかとなっています。
実際には流入後の増加率にも違いがあるので、流入した男女の数がこの比率であったわけではないでしょうが、征服による融合では基本的にY染色体遺伝子の方が多く流入するのです。
もし渡来人が縄文時代から続いた在来社会を武力によって征服したのであれば、その時点でハプログループDは著しく頻度を減少させたでしょう。
これだけの頻度でハプログループDが残っているのは、縄文・弥生移行期の状況が基本的に平和のうちに推移したと仮定しなければ説明ができません。

『日本人になった祖先たち』 篠田 謙一 日本放送出版協会

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:32:33.28 ID:nIQola1D0
>>656
>大陸、朝鮮からの渡来人(弥生人)が日本の土人である縄文人を
>滅ぼしたという記述も教科書から抹消されたの?

もともと、そのような記述は存在していない
おまえ、馬鹿すぎる

重ねて言うが、朝鮮人≠弥生人
朝鮮人は稲作と無関係
朝鮮人は海洋系民族ではない……そもそも泳げない、沐浴も入浴もしない
日本人とは何の共通項もない異民族である。

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:32:43.08 ID:dgwieQq00
>>656
蝦夷については深く教えるべきだね
日本人を単一民族にしたくてしょうがないんだろ
そもそも政治家が中国人や朝鮮人みたいな容姿が多いからね

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:32:47.63 ID:/oX08n84i
>>698

その航海術のない時代に黒潮を逆流できないよ。

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:33:37.45 ID:mKXV4L3Q0
>>690
韓国の一部地方で潜水士の事を「モグリ」っていうんだって。
朝鮮語のカエルの古語から来てるっていう説があるらしいけど、明らかに別に由来があるとしか思えん。

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:34:00.40 ID:0EA5UaVm0
もう本当、味噌も糞も一緒くただな
韓国朝鮮人は自分らのルーツ、血筋、歴史と
百済、高句麗、新羅、李氏朝鮮、元との関わりをしっかり勉強しろ
文法・語順が一緒だから起源も一緒とかw
ならトルコやハンガリーも朝鮮起源かよって話になる
共通項だけ抽出して何でも同起源連呼するって頭悪過ぎでしょう

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:34:20.84 ID:XrGdlafH0
>>709
明六社が日本語を作った後、それが韓国中国に輸出された。

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:34:32.52 ID:VaFmwp0i0
日本民族と同じと言ってるがいつごろ本土に人が沖縄に行ったのか書いてないじゃないか
数千年もたったら別の民族になっちゃうよ
東北でさえ日本民族になって2000年もたってないんだし

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:34:58.85 ID:TKMhisrY0
前からDNAは九州系って言われてたしな
台湾とぜんぜん違うのがすごいとは思うけど台湾も調べたら結構九州系なのかもね

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:35:00.63 ID:pyXkwHra0
異国コスプレ

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:35:27.02 ID:JeCH9Ows0
一重は寒い地域に住むのに進化したマブタ
韓国は一重しかいないから昔に暖かい地域から追い出されたクズ民族

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:35:41.66 ID:Y3cWu23M0
米は日本から、半島へって流れだったとか見た事あるけど
付き合いあれば、血も混じる気もするが、その辺は相当な数のDNA調べないと
分からんものか

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:36:23.63 ID:/oX08n84i
>>712

>>618を読め。

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:36:32.61 ID:Tz1ql39D0
上戸彩も山田孝之も北村一輝もmiwaも石田ひかり、ゆりこ姉妹も金城武も知念 侑李(平成ジャンプ)も沖縄系

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:36:50.11 ID:4PZ+j1vn0
「日本語のルーツは韓国語」 2004年9月3日 聯合ニュースの記事。
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=ko&tl=ja&u=kugmun.com/%3Fdocument_srl%3D1495%26mid%3Dlanguage1%26sort_index%3Dregdate%26order_type%3Dasc

ほとんど近代語句は、日本語由来なのだがら同じなのも当然。時系列も判らない。もう馬鹿としか言いようがない。

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:37:59.28 ID:eeQOsTCR0
>>706
日本人と朝鮮人を別物と考えたくて必死だな
弥生人の特徴と朝鮮人の特徴はそっくりそのままなんだよw

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:38:22.53 ID:Gs7Q9mC+0
DNAで解明してるなら間違いないな
またどっかの国が顔真っ赤にして反論しだすだろうけど

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:38:33.24 ID:nk3t351s0
>>700
スンダランドだっけ?エデンの園みたいな働かんでも食っていける食料が豊富な楽園みたいなとこがあって。
災害で水没して、そこに住んでた人が四方八方に逃げて沖縄、奄美、本土に流れ着いたと

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:39:04.22 ID:oksLJ6E+0
>>721
小保方って知ってる?
沖縄は久米三十六姓がいたし、シナにルーツを持ってると考えるのが自然なんだよ

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:39:13.38 ID:Y3cWu23M0
日帝残滓って言って建物から、言葉まで(漢字も)
覆い隠す事多いから韓国は大変だw

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:39:26.89 ID:2Rukz7do0
>>704
D2系統は黒潮にのって渡ってきたグループも多いから、必然的に太平洋岸が多くなる。
鹿児島、宮崎、高知、和歌山に三陸とかいった地域。沖縄もこの系統。

天孫系が宮崎にきて東征したっていうのを近畿で支えたのは同じグループの熊野系(太平洋文化圏)だということ。
その時代に対立していた相手は出雲系でこちらが陸伝いに列島に来たグループ(東シナ海文化圏)
東シナ海の対岸の大陸に同じ遺伝子の人が住んでいたことが証明されている。百済はその経由地。

その対立が国譲りによって和解して始まったのが日本の国の歴史。

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:39:47.28 ID:xTb0lZYwO
世界でも珍しい古代血統の縄文人はどこから来たか?って長年の謎だけど。
南方からでも北方からでもなく、元から日本列島にいたんじゃね?
縄文人は日本神話のイザナギイザナミ夫婦神の子孫たちだったら面白い。

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:39:47.56 ID:qDatALsP0
>>706
そうなの?
アイヌ人や琉球人を土人と呼んで差別しているのは
日本人が渡来人だからじゃないのか?

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:40:44.05 ID:XrGdlafH0
>>722
クラカタウ火山の大噴火だな。


535年の大噴火編集

535年の大規模な噴火はインドネシアの文明に歴史的な断絶を引き起こした。
5〜6世紀のジャワ島西部にはカラタンと呼ばれた高度の文明が栄えていたが、
6世紀以後姿を消した[3]。また、世界各地に異常気象をもたらした[4]。

その痕跡は樹木の年輪や極地の火山灰の堆積のような物的なもの[5]から歴史文書に至るまで広範囲に亘っている[6]。

この巨大噴火による気候変動を発端として、東ローマ帝国の衰退やネズミを媒介とするペストの蔓延、
歴史に残らぬ暗黒時代の惨事の数々、イスラム教の誕生、蛮族によるヨーロッパ侵攻、中央アメリカのマヤ文明の崩壊、
少なくとも四つの新しい地中海国家の誕生などが起こったと推論できると、
1999年、イギリスでテレビ・ドキュメンタリーが放映された[7]。

533年(安閑二年)、同時期に朝鮮半島からの渡来人の流入、馬具の発達、中国から流入した仏教の興隆などが起きており、
古代日本の国家形成に与えた影響は小さくはないとする見方もある[8]。

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:40:48.46 ID:eeQOsTCR0
自分が縄文系か弥生系かわかる遺伝子キットが安い値段で売っている
俺はそれを皇族の方々にもやって欲しいんだわ

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:40:54.38 ID:vKaeUAfC0
朝鮮人は朝鮮半島の歴史を勉強してないのか?
少なくとも百済が新羅に滅亡させられた歴史ぐらいは知ってて言ってんだよな?

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:41:00.78 ID:kf4SJBW60
>>720
遺伝子が違うんだからいいかげんアキラメな。
朝鮮人が宇宙を創ったのはわかってるからさ、それで我慢しなよ。

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:41:23.95 ID:7Q4aYGfWi
>>720
別物だよ
DNAの民族事のパターンの比率が明らかに違ってるもん
日本人に近いのはチベット人とかだよ

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:41:27.00 ID:Z8bPBKUZ0
>>720
>日本人と朝鮮人を別物と考えたくて必死だな

事実だから必死になる必要はないんだけどww
左右の円グラフが同じに見えるくらいお前の認識能力は破綻してるのか?

http://file.kojoryoshu83.edoblog.net/47e9c28e.jpeg

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:41:28.92 ID:0EA5UaVm0
>>719
ウドン、オデンは日本語にもあるから朝鮮起源!みたいなw
前に万葉集を無理矢理朝鮮語でこじつけて読んで、古代の百済が日本語の起源主張して
玉砕論破された哀れなお爺さんがいたな

735 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 22:41:54.16 ID:QtZ7UhNY0
>>727
そんな差別してるのって一般的なもんかね オレは不愉快だけど
もし不愉快なのが間違ってる 土人というのが一般的いうなら
もう日本なんざ瓦解しちまえと思う

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:42:31.94 ID:crEnhWyX0
>>726
当時はもっと日本と大陸の距離がなかったんじゃないかって読んだ事がある
それで行ったり来たりしてて、そのうち国という形がお互いに出て来たと
書いてあったけどね

もうそれからは全部違う歴史を辿っては来ているよね
どれもこれも個性がある

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:42:33.74 ID:u6iV1M3F0
>>726
つまりホモサピエンスじゃないのかよ

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:42:40.66 ID:95rYDM4D0
>>720
全然違うw
弥生人の特徴は中国江南地方の特徴で、朝鮮人の特徴は騎馬民族方面の特徴だ

弥生人ってのは紀元前3世紀頃から
古代中国の戦乱で世界中に散らばった華夏人の混血だろうよ

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:42:43.18 ID:4PZ+j1vn0
>>727
そもそも土人は差別用語じゃない。
土着の人という意味以外元々なかった。北海道開拓に行った日本人も普通に土人と呼ばれたし、逆に本土の人間は本土人だ。

差別を作りたがる人間が差別用語にしただけ。

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:42:47.92 ID:cQQeHeJV0
皇族って縄文系だったんだけどある時からふと弥生系になったんだよな

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:43:03.53 ID:eeQOsTCR0
>>732
わかってないな
弥生人の特徴ってつまり朝鮮人
日本人の特徴とはいってないの
日本人ってのは元からいた縄文人と朝鮮人が混血してる

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:43:06.11 ID:hr1Q19dS0
日本人は劣っている民族だ

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:43:28.21 ID:nIQola1D0
>>720
必死なのはおまえ
無知なのもおまえ

>弥生人の特徴と朝鮮人の特徴はそっくりそのままなんだよw

どこがそっくりなの?
あげてみなよ

弥生系は揚子江流域の海洋民族(揚子江文明の末裔)がルーツだよ
泳げない・入浴しない北方狩猟系の朝鮮人と何の共通項があるの?

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:44:00.96 ID:5I1aSvcC0
紅海を渡ったのは2000人だし、もとを辿ればラッキーマザーだし。

なんか、どうでもいいと思うけどなあ・・・

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:44:10.45 ID:crEnhWyX0
>>738
百済から日本にやってきたけれども、その前は中国にいた人たちじゃなかったっけ?

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:44:15.36 ID:sfNz79Mo0
沖縄は縄文人なんだよ
ここ2万年くらいの間に大地殻変動によって数度は大洪水によって文明もろとも
消えてなくなってる。
現在、沖縄にいる人々の祖先はここ5000年以内に日本本土から移住した人々だよ。

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:44:23.12 ID:mKXV4L3Q0
そもそも、先史時代は国境なんてないんだから、日本列島や千島列島、樺太、そして朝鮮やロシア東部に広くプレ縄文人的な共通の民族がいて、
その所為で日本人朝鮮人の血筋が被ってるっていう考え方が一番自然な気がするんだけど。

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:44:25.36 ID:Y3cWu23M0
>>730
当時、半島にいた民族全てが自分達のルーツだって思ってるでしょうよ。

俺らもそう思ってるでしょ、色んな血は入ってるけれど、それ含めて日本人だってさ

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:44:33.01 ID:XrGdlafH0
>>729
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/88/Empress_Kojun_and_Prince_Akihito.jpg

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:44:41.11 ID:KmaNt1ig0
>>727
あなた日本人じゃないでしょ
土人ってのは土着の民ってことで元々は差別用語じゃない
2chでふざけて使ってるだけ。うちは福岡だけど修羅の国ってアダ名と同レベル

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:44:44.73 ID:Q8rdHND3O
ブサヨとチョンコロざまあみろや

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:45:22.05 ID:Y5l2H6Or0
沖縄は、三別抄の国

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:45:34.33 ID:0EA5UaVm0
>>741
民族学校の生徒かね?
顔つきが似てるから人種も一緒みたいな主張はダメだよ
基礎からやり直せって

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:45:34.40 ID:crEnhWyX0
>>746
弥生人は戦が多かったみたいね
縄文人は平和な感じだったみたい。遊牧民というか
移動する人たちだったのよね

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:45:39.88 ID:95rYDM4D0
>>741
弥生人と朝鮮人には何の繋がりもないってばw
朝鮮人が日本に盛んに渡来したのは飛鳥奈良時代だろう

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:45:44.38 ID:2Rukz7do0
大和は東シナ海文化圏の最東端だったわけ。その東シナ海文化圏に属する人が唐に追われ、
最終的に白村江で列島への移民が完了したときに国号が大和から日本に変わった。

それまでは、大陸の東シナ海沿岸から、百済、北九州、山陰に及ぶ倭人(江南系)の文化圏があったわけ。
奈良は、天孫系が宮崎から、紀伊半島にいたる太平洋側につくった文化圏の結節点でもあった。

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:46:28.12 ID:Y0ZmXaao0
Gm遺伝子から探る日本人の起源
http://www.narayaku.or.jp/narayaku/image/dna_map.jpg

1901年、オーストラリアのラントシュタイナーによって、ABO式の血液型が発見され、
それがメンデルの法則にしたがって遺伝する事が解った。
1918年、ポーランドのヒルシェフト夫妻は、血液型の分布が、民族によって相違する事を見いだした。

ヒト遺伝子に基づく集団にわけるという目的に、
きわめてよくかなう血液型として、「Gm遺伝子」がある。

免疫反応として、タンパク質の一種である抗体は、
細菌やウィルス等の異物が体内に侵入すると、特定の異物を選んで結合し、それを破壊する。

血液中のタンパクの一つであるガンマ・グロブリンは、免疫蛋白と言われ、
Gm遺伝子のGmはガンマ・マーカーの略で、ガンマ鎖の遺伝標識をもつという意味である。

抗体が持っている血液型「Gm遺伝子」の型は、人間集団によって、明確に異なっている。
また、同じ人類集団に属していても、民族集団が異なると、その集団間で、遺伝子頻度が著しく違うという性格を持つ。

松本秀雄氏は、このGm遺伝子について、膨大なデータを集め、
日本民族の体内に保たれている「分子時計」の示すところをあきらかにされた。

1)Gm遺伝子の分布によって、蒙古民族は、「南方系」と「北方系」に大別される。
  そして、日本民族は「北方系」である。南方型蒙古系民族との混血率は、せいぜい7〜8%であって、
  それほど高いモノではない。

2)日本民族は、北海道から沖縄に至るまで、ことGm遺伝子に関する限り、驚くほど等質である。

3)アイヌの人々も、遺伝子構成に於いて、一般日本人と殆ど変わらない。

4)他の日本人集団と、幾分の相違を示すアイヌと沖縄・宮古の人々とがまったく等質である。

5)朝鮮民族も、地理的な隔たりが無い点に於いては、日本民族と同じである。
  ただ、日本民族と朝鮮民族の間には、かなり高い異質性が存在する。
  朝鮮民族は、基本的には日本民族と同じ北方型蒙古系民族に属するGm遺伝子パターンを持ちながら、
  それよりはるかに強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる。
  中国と朝鮮とのあいだの、相互移民や侵入などによって、海で隔てられた日本に比べ、北方少数民族や
  漢民族との混血の機会がはるかに多く、これが民族の形成に影響したと考えられる。

6)中国の場合は、Gm遺伝子の頻度分布に、南北方向の勾配がみとめられる。
  漢民族の場合は、「北方型」と「南方型」の二つの型の存在を考えないと、分布パターンの説明が難しい。

7)日本民族に高頻度に見られる遺伝子パターンの特徴は、バイカル湖畔のブリアートをピークとして四方に
  流れており、蒙古、オロチョン、朝鮮、日本、アイヌ、チベット、コリヤークエスキモーに高頻度で、
  その源流はバイカル湖畔とするのが妥当と見られる。

そして、松本氏は次のように結論する
「日本民族は、北方型蒙古系民族に属し、そのおおもとの起源は、シベリアのバイカル湖畔と推定できる」

新説!日本人と日本語の起源、安本美典著より
2005年02月10日

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:46:28.69 ID:xGACzoMB0
俺の知り合いのアメリカ人は
「沖縄人は顔が(本土人と)違うから、別人種、他国民だ」
と単純に信じてあっけらかんと俺に言って来るからな〜(苦笑)。

「元々の日本人はむしろ沖縄人顔」
といっくら言っても納得しない。日本人=チョン顔だと信じ切ってる。

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:47:12.82 ID:Q8rdHND3O
日本人は釣り目のエラ張りの特徴はないんだよチョンコロ

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:47:23.05 ID:7Q4aYGfWi
>>741
日本人は混血だけど混血の仕方が明らかに違うんだよ
中国人や朝鮮人には殆ど無くてチベット人とかにしか多くない遺伝子持ってるのが日本人

だから特長無いは完全に君の間違い
強調したいからって話し作って嘘言うのは良くないよ

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:47:34.93 ID:7GdNK+mC0
朝鮮人の祖先はモンゴルの方から移動してきた騎馬民族だろ
そして元々半島に住んでいた倭人は滅ぼされたり日本に追いやられた
だから今の朝鮮人が住み着く前の倭人の古墳が半島にも残ってるけど
韓国人はそれを認めたくないから古墳を壊してしまった

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:47:49.72 ID:crEnhWyX0
>>758
本土にいたのが隅っこに追いやられたんじゃないかとも言われているよね

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:47:54.71 ID:nk3t351s0
>>728
まさに神によってエデンの園から追い出された人類みたいだなw

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:48:04.58 ID:nIQola1D0
>>738
>朝鮮人の特徴は騎馬民族方面の特徴

違うよ
朝鮮人のルーツはシベリア亜寒帯の石器狩猟民族だよ
騎馬・遊牧系の民族とは全く習俗が異なっている。(元の時代、清の時代に影響を受けているが、もとは別物)
だから朝鮮人は農業技術が稚拙で、林業の知識なんぞは欠片もなく、山野の木々を乱伐して、自ら洪水を招いていた。

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:48:18.88 ID:PnaK51gS0
>>699
色々言われているのは知っている。
だが、例えば「私は、○○をしました。」は、朝鮮語でも同様の形になる。
これが、英語(インド・ヨーロッパ語族)だと、「私はしました、○○を。」になる。

極端な話、細々とした文法の違いを無視すれば、日本語の文章の語彙を朝鮮語に該当する語彙に置き換えれば、何とか意味が通じてしまう。

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:48:20.40 ID:Z8bPBKUZ0
新羅建国に倭人が貢献したことが、朝鮮最古の史書三国史記に書かれ、
百済王を日本の雄略天皇が決めて派遣していたことが日本書紀に書かれているけど。
日本人でも知らないとおもう。

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:48:44.55 ID:95rYDM4D0
>>754
弥生時代ってのは中国がまさに春秋戦国時代から秦、漢への時代だからな
アジア中が戦乱で乱れたのかもな

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:48:49.42 ID:wGA5aoms0
まあ沖縄は縄文系だよな

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:48:56.36 ID:lG8Wa+fM0
>>96
日本の人口が100万人しかいない時代に
百済から10数万人が亡命したんだがそいつらは無視か?

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:49:01.82 ID:exQIYH7y0
大和と琉球は系統的にもっとも近いんだよな
常識

サヨ学者に言わせると大和人に北と南に追い出された縄文がアイヌと琉球らしいが、DNAはそうではないということだ

科学の発展の恩恵よ

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:49:02.50 ID:pxl00qST0
比嘉愛未は沖縄系だったよな

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:49:13.04 ID:QcfV6aHy0
>>26
安室は母方の祖父が米軍人。クオーターだよ。

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:49:24.05 ID:wGOw/DRT0
まぁ真偽は無知ゆえにわからんが沖縄人がTVで「沖縄の言葉は不思議で独特だね」って
言われて「古代のヤマト言葉が琉球に残ったのが沖縄弁」って言ってたからな

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:49:47.58 ID:mKXV4L3Q0
実際、本州も近畿辺りはのっぺりとした顔の人が多いと感じるなあ。
京都に一時期住んでたが、顔が濃すぎるって言われた事がある。

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:49:52.47 ID:dgwieQq00
天皇が縄文顔なら俺も右翼になっただろいけど
典型的日本人顔(土着関東顔)ですらないだよね

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:50:10.22 ID:0EA5UaVm0
DNA鑑定で関西人に現在の韓国朝鮮人と共通した配列を持つ人が多いとか
あれは、ここ100年朝鮮半島から移住、済州島から逃げてきた朝鮮人がバイアスになってる
いかにも昔から朝鮮人がいたかのような主張の原因でもある

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:50:32.85 ID:Y3cWu23M0
>>761
最近、話題のピラミッド状の遺跡があるけれど
あれ専門家が高句麗の影響が見られるとか言ってたな・・・
文化的にはやはり緊密だったんだろうな

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:51:03.85 ID:95rYDM4D0
なるほど

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:51:05.66 ID:crEnhWyX0
>>773
らしいね。沖縄でなくってもあそこら辺の島々には
昔の言葉が残っていると読んだ事がある

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:51:15.78 ID:exQIYH7y0
>>773
九州も大和言葉だよな
鎌倉時代みたいに「ば」と「ぞ」がいまだに使われてる

781 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 22:51:17.81 ID:QtZ7UhNY0
皇室シリーズはあれでいいんだよ(失礼を承知でいうが)
日本をしょってくれてるんだから オレは物凄くありがたいね

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:51:27.64 ID:2Rukz7do0
朝鮮系の明瞭な特徴を持つ人は、秀吉以降に日本に来た人だというのが実は確定している。
この時代に大きな経済発展をとげた日本へ、貧しい半島から多くの移民があった。

経済成長がとまり、移民問題がでてきたときに、
その状況を打開しようと朝鮮半島に攻め入って日本化しようとしたのが秀吉。

それをやめて、鎖国して移民を止めたのが徳川幕府。そのかわりに朝鮮通信使なる制度ができた。

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:51:29.06 ID:mKXV4L3Q0
>>769
しかし、いくら統治者が変るからって言って、当時10数万人もの人間が海を渡ってくるものなんだろうか。

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:51:41.75 ID:T/WMtfsW0
こんなのずっと前から確定してた学説だろ
外見的な特徴も方言の基本も南九州とほとんど同じ
遠い昔に流れていった薩摩人の子孫が近親交配を重ねて
特徴的な形質が顕著になったと考えるのが妥当だよ

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:51:45.90 ID:Ua5qgsdn0
>>769

先ずあの時代の航海術で
それだけの大人数が海を渡れたかの検証
からじゃないか?

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:51:50.47 ID:eeQOsTCR0
>>743
http://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/jomon/jomon-f.html
これを読め

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:51:51.45 ID:cQQeHeJV0
>>775
昔はバリバリの縄文顔だったはず

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:52:51.41 ID:M5jhJL5K0
石垣島出身の友達は肌の色が茶色で顔はオノヨーコそっくりだぞ

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:52:54.00 ID:JK4pPGgr0
地理は八重山 - 宮古 - 沖縄なのに八重山が沖縄に近いってのも興味深いね

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:53:13.91 ID:p1Ndk1HM0
沖縄語は日本語の方言よりはちょっと遠い程度で、非常に日本語に近い
だからカナを日本語から輸入して使用していた、できていたんだ
沖縄人が日本由来なのはわかってた話だが、改めて証明されて何より

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:53:28.28 ID:crEnhWyX0
>>783
当時は来るといっても、ものすごく優れた技術者とエリートが
ぞろぞろと国を追われてやってきたみたいよ
秦氏でもそうみたいね

792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:54:12.82 ID:oksLJ6E+0
今の知事も中華系なのにこれはないな。この捏造調査は
小保方並みのスキャンダルになるだろうな

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:54:19.62 ID:nIQola1D0
>>75
>朝鮮人が日本に盛んに渡来したのは飛鳥奈良時代だろう

朝鮮人が日本へ渡来し始めたのは日清戦争の後から。
まだ100年だよ

飛鳥・奈良の時代、朝鮮人はまだシベリアで石器狩猟生活をしていた。
連中が半島へ南下してきたのは早くても古代末期〜中世初頭、もしかすると
もっと後なのかもしれないが、その辺りの研究はほとんどなされていない。

古代からあの半島に朝鮮人が生息していたという誤った先入観が、日韓の史学界に
蔓延しているのは滑稽であり、また嘆かわしいことでもある。

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:54:22.27 ID:Y3cWu23M0
薩摩に併合(?)されちゃった歴史が、沖縄のコンプレックスなんだろうな

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:54:24.22 ID:KmaNt1ig0
>>775
そんなあなたに明治天皇
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A9%E7%9A%87

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:54:42.50 ID:TKMhisrY0
>>205
そんなことはないよ
DNA検査でハッキリしてきてる

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:54:52.78 ID:HmucZDP/0
マジで殺されないか心配なんだけど…

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:55:06.69 ID:JeCH9Ows0
大陸と陸続きだった頃、半島なんか寒くて住めるわけ無いわ

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:55:09.88 ID:2Rukz7do0
>>786
縄文、弥生の区別は遺伝子解析の手法によって、基本的には否定されている。
それまでの学説はかなり朝鮮系の学者の影響を受けていて、遺伝子解析の結果否定された。

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:55:13.48 ID:mKXV4L3Q0
>>791
普通に考えて、当時の漁船を掻き集めても、そんな事ができるんだろうか?

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:55:30.74 ID:WVF7gQE90
NHKの番組で港川人は本土に来ていないって言ってたな

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:55:47.55 ID:dgwieQq00
>>787
藤原と混血していた1000年前からあの顔だよ

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:55:56.57 ID:+EX81YYP0
御用研究所&大本営メディア発表

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:56:04.01 ID:BLtYOa5t0
高校野球みても沖縄と本土は顔立ちが全然ちがう春夏連覇した興南のエースPの島袋みたいな顔立ちなんて本土じゃなかなかいない

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:56:05.04 ID:NkyIcVE40
縄文人が周縁部分で残ったって説は昔から有力説としてあるよな。
言語的には完全に日本語だし、単語レベルでも古い言葉が残ってる。

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:56:13.89 ID:crEnhWyX0
>>800
もっと大陸が近かったんじゃないの?これはわからないけど

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:56:22.65 ID:Ua5qgsdn0
>>800

100人位なら解らないでもないけど
10万人はあり得ないよ。

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:56:26.73 ID:exQIYH7y0
縄文人というのがみんなアイヌ顔してたわけじゃないからな
縄文時代に日本列島にした部族はすべて縄文人
弥生人も同じく弥生時代に日本列島に暮らした人々
ミスリードする人がいるから勘違いされてる

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:56:31.37 ID:2Rukz7do0
>>796
米については江南系が運んできたことがほぼ確定。彼らは縄文時代から列島に存在した。

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:56:44.32 ID:7Q4aYGfWi
>>766
そういう事を教えようとすると朝鮮人が騒いで妨害するからな

だから歴史の授業でも日本は古代中世の歴史を意図的に無視してる
中国の石碑や書物と日本の歴史認識は一致してるけど朝鮮人が自分たちが中国の属国だったとかや
南部が日本の領土や日本の支配下だと中国でも当時そう認識してたとか言うことを隠そうとしてる

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:57:05.18 ID:FlyaBcnL0
沖縄人て江戸時代どんな服装してたの?丁髷とかじゃなさそうだし

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:57:06.12 ID:ASCKDTPL0
この研究結果の報告書を隅々まで読ん出ない人が必死に自分の脳内妄想を書き込むスレ

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:57:17.66 ID:mKXV4L3Q0
>>796
たしか日中合同の大規模な調査でそういう結果が出たらしいね。

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:57:21.54 ID:Y3cWu23M0
お米は、日本から半島でもう確定っぽいらしいな。
当時のお米だと、半島は寒すぎて向かなかったらしいね

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:57:52.05 ID:1pKiOhfH0
>>585
韓国人だか在日の方だかしらんが、無駄なことに金使うんだな・・・

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:57:59.78 ID:nIQola1D0
>>769
>日本の人口が100万人しかいない時代に
>百済から10数万人が亡命したんだがそいつらは無視か

おまえ……どこで、そういう馬鹿な偽史を仕込んできたんだ?
ソース出してみせろよ

ちなみに百済人≠朝鮮人
また、当時から日本の方が百済や新羅、高句麗よりもはるかに先進文化国家であった。
韓国人と違って、遺跡・遺物は正直だ。

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:58:25.15 ID:IUxz8DDw0
>一方、港川人(1万8千年前)については、沖縄本島地方の人々の主要な
>祖先ではない可能性が高いとみられるものの、さらなる精査が必要という。

港川人でググるとタイムスリップした澤穂希がでてくる

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:58:40.24 ID:Mvn6q3rG0
DNA検査、ハプロタイプとか用語だけ知ってて、
実際にどういう解析をしているか、元の論文も読んでない奴が99%だからな。

実際に読めば解析には色々と穴があるもんだよ。
読まないとわからない。

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:59:10.84 ID:0EA5UaVm0
>>807
百済に限定して言うと
記録に残ってるのは確か1万8千人だったかな
ま、百済人だけで10万人は盛り過ぎたね

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:59:20.31 ID:Y5l2H6Or0
>>738
クナト神・・大国主命・・建部氏・神門氏・斯摩宿禰の島氏・武内宿禰の紀氏・葛城襲津彦・・
・・事代主命・・向氏・富氏・建御名方命・・神氏・・

大綿津見命=アマテラス大神・ウガヤフキアエズ神・神武天皇・・天皇家・皇統氏族・・
大綿津見命=スサノオ命・・徐福秦氏=出雲族・・天穂日命の千家・海部・尾張・度会・・
大綿津見命=安曇氏・・

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:59:26.27 ID:Y3cWu23M0
>>816
日本に朝貢してた事実から
国力の差はあったらしいね。

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:59:28.91 ID:crEnhWyX0
>>816
横だけど、文明は百済から入って来ているって読んだけど?
ワニは百済だしね
殺されそうになって国を追い出されたらしいよ

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:59:37.04 ID:mKXV4L3Q0
元々、沖縄の人間は、かなり新しい時期に、本土から渡ったっていう説があったからなあ。

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:59:46.61 ID:KmaNt1ig0
>>802
だから今の天皇が一重なのは貞明皇后の遺伝だって
つーか何十代もおんなじ顔なわけ無いでしょ

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:59:54.42 ID:KECQ1vGE0
>>673
これ、どこからどう見ても極左思想なのに、なんで八紘一宇となると、ウヨ連呼するんだろうな
意味わかんないよな

826 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:00:00.18 ID:95rYDM4D0
縄文人と弥生人の混血も、稲作伝来も相当早まりそうだなw

稲作伝来、500年早まる 国立歴史民俗博物館が発表
http://www.asahi.com/edu/nie/syasin/kiji139.html
これまで稲作技術は、紀元前5〜同4世紀ころ、中国の戦国時代の混乱に
よって大陸や朝鮮半島から日本に渡った人たちがもたらした、とされてきた。

春成教授は「弥生の始まりを考えるには、殷(いん)<商>が滅亡し
西周が成立するころ(紀元前11世紀)の時代背景を検討しなければ
ならなくなった」と、東アジア全体の古代像を再検証する必要を指摘した。

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:00:05.26 ID:T/WMtfsW0
>>790
いや完全に日本語そのものだよ
現代日本語よりも中世の日本語に近いだけで
音の部分での訛りは独特だが、文法的はまったく変わらないんだから

>>804
南九州にはあの手の顔がまだ結構残っている
九州は混血が進んでしまったが、島国でしかも結婚が部落内でしか許されなかった
沖縄には昔の日本人の遺伝子が濃縮された形で残っているのさ

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:00:15.71 ID:7Q4aYGfWi
>>770
いや病気の分布で古い遺伝が地方の端っこや島にいくほど残ってるのははっきりしてるからそれなりに本州では民族的な変動が大きかったのは明らか

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:00:18.31 ID:ASCKDTPL0
>>814
それは科学的にも証明されてる常識中の常識

中国南部から黒潮や対馬海流に乗って北部九州に稲作が伝わったのは最早定説

朝鮮の最古の稲作跡は日本から200年遅れている

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:00:34.95 ID:eeQOsTCR0
平安時代の鬼の顔と貴族の顔(イラスト・須貝 稔)
支配者(貴族)になった弥生人の北方系の顔は、
日本的あるいは人相のよい顔とされ、被支配者として虐げられた縄文人
の南方系の顔は、甚だしい場合は鬼の顔にさせられてしまった。

ああ、貴族の顔ってチョンではないか
ははは、面白い
ここで息巻いてる奴も遺伝子調べたら弥生系って出るやつばっかだろうなw

831 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 23:00:35.26 ID:QtZ7UhNY0
某半島は某半島で「自分らは自分ら独自ですばらしい」とか
言っといて欲しい どの半島かは言わんが かかわりたくない
わが薩摩の大久保公が征○論に組しなかったのはよくわかる
ああもちろん某半島が強すぎるからだけどね!

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:00:48.47 ID:Y3cWu23M0
>>825
戦争の際のお題目だからなw

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:01:28.07 ID:3oWvy5QM0
朝鮮民族が形成される前の半島南部あたりと九州や西日本にいた民族って
そんなに大きな違いがあったとは俺は思えんけどな。
やがて半島と西日本が明確に別れれて違う道を歩んだんじゃないの?

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:01:30.49 ID:vKaeUAfC0
>>748
そらま、ルーツは混じるだろうけどさ、自分たちのご先祖様が何をしたか
DNAで分かる時代に、「ルーツ」って言ってもなぁ、って思うのよ。

DNAで見たら、男系のDNAは朝鮮人と日本人はほとんど関係がないけど、
女系のDNAは関連性が深い。簡単だよ。当時、日本の勢力下にあった朝鮮半島を
朝鮮人のご先祖様が蹂躙して、男は根絶やし、女はレイプして子供産ませた。
簡単な結論だ。

日本の中で見た場合、弥生人と縄文人のDNA割合は男女差がそんなに無い。
これは弥生人と縄文人が侵略レイプで混血していったわけではない事を示している。
こういうのを「ルーツ」って言うんじゃね?

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:01:54.36 ID:UBxUA4+/0
源為朝が琉球王朝の始祖という伝説は本当だったのか

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:02:11.21 ID:2Rukz7do0
大阪に朝鮮人が多いのは、日韓併合後の軍需産業が西日本中心で大阪が一番でかかったから、その労働者として多くがきたから。
生野区周辺もそれまではかなり日本の伝統的地域だった。

現在の中国系や韓国系が東京に多く集まるのは、第三次産業の労働者として渡ってきているから。

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:02:20.27 ID:dgwieQq00
>>795
縄文顔って目尻の骨が前に出てないから
吊り目の印象にならないんだわ
むしろタレ目に近い
明治天皇は大陸系だと思うけどな

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:02:51.71 ID:XrGdlafH0
>>816
始祖神話が熊先祖なのは百済と韓国だぞ?
自分の先祖を熊だと思っている。

新羅王族の始祖神話は倭人の瓢公によって見出された子供とかだ。
鶏が先祖だというのもある。

クマを先祖だと思っているのは百済と韓国。

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:02:54.69 ID:0EA5UaVm0
>>830
君の言うチョンとは現在の韓国朝鮮人のことかね?
見た目や先入観だけで簡単に人種を語るなよ

840 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:02:55.98 ID:Ua5qgsdn0
>>831

誰か翻訳してこれ。

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:03:09.72 ID:OQn07iwyO
沖縄とか宮古とかの女性て
サモア系のどっしりタイプ
フィリピン系の東南アジアタイプ
国仲、安室等の美人エキゾチックタイプ
首里系の日本人タイプ?
の4系統に分ける事が出来ると思うんだが、どうだろか?

842 :(。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT @転載は禁止:2014/09/17(水) 23:03:11.56 ID:RPnEHziM0
だって日本人はムー大陸の子孫たちなんだから、そりゃあルーツは一緒ですよね

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:03:15.61 ID:mKXV4L3Q0
>>835
韓国じゃ、朝鮮人が琉球王朝を開いたなんていう映画かアニメを作ってたと思うが。

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:03:21.48 ID:exQIYH7y0
>>830
弥生系だとしてなにか問題でもあるのか?

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:03:53.98 ID:XrGdlafH0
>>834
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/img/431.jpg
●数部族に分かれていますが、まぎれもない絶滅危惧部族です。
●Y-DNAの「D*」遺伝子を持つアンダマン諸島先住民は、50000年〜60000年前頃には  
当時まだ陸続きの陸橋だったアンダマン諸島弧部分に住み着いたと考えているよ  うです。アボリジニの先祖Y-DNA
「C4」がオーストラリア亜大陸に到達した頃と同  じ古さです。もしかすると一緒に移動していた可能性もあります。
●彼らの、外来者をすべてを殺す習慣はオリジナルの「D」遺伝子や言語を見事に維  持し続けた、と考えられています。
アンダマン諸島先住民は縄文人の先祖の血を  守ってきてくれているのです....感謝!
    出アフリカしたホモサピエンスの生きた化石なのです。日本人は彼らを大切に保  護しなくてはなりません。
●アンダマン諸島において、耕作は未知でした、そして、彼らは特有のブタを狩っ  たり、釣り、などで食生活し、集合して生活をしていました。
●唯一の兵器が、弓と、手斧と木製のもりでした。
●絶滅したタスマニアの先住民とアンダマン諸島先住民のみが19世紀に入っても火  を作る方法を全く知らなかった人々だったそうです、
木への落雷によって引き起  こされた炎から燃え残りを慎重に保存したそうです。
●ところがイギリス人の上陸で1867年のアンダマン諸島では、たくさんのOnge部族  民がイギリス人の海軍に殺されました。
●1940年代に、Jarawa部族は彼らの敵意のための日本軍によって爆撃されました。  
日本軍は世界でチベット人と並ぶ唯2の縄文人の親戚民族であるアンダマン諸島  先住民を爆撃するという愚挙を行ったのです。大反省....です。
  イギリスの最初の上陸時にはおよそ5,000人の先住民がいたそうですが、虐殺、 文明国が持ち込んだ病気、アルコール中毒、
インド亜大陸やビルマ(カレン族)か らの移住者などの影響で、1901年までには600人に減り、1927年には100人の生存者 だけになったそうです。
1961年には19人に減りましたが、現在約50人に回復してい るそうです。その間絶滅した部族はかなりあるそうです。アンダマン諸島の古代先 住民
Y-DNA「D*]が絶滅する前に、同じ「D」の遺伝子を持つ日本人が彼らの調査を行 えるといいですね!
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:04:07.36 ID:Ua5qgsdn0
>>841

大体沖縄県〜鹿児島県奄美〜鹿児島県本土
がそんな感じ。

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:04:20.11 ID:T/WMtfsW0
>>811
カンプーといって長い髪を頭の上で高く巻いて丸めていた
女の人は今でも結構やってる人がいるね

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:04:20.87 ID:sfNz79Mo0
弥生人と言われているのは、天皇を中心とするユダヤ十氏族で中東に起源を持つ人々
のことで、北イスラエル王国滅亡後に落ち延びて来た人達。大陸人がなんでもかんでも
日本に来たわけでは無い。

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:04:22.27 ID:H0480HmS0
>>827
ウチナー(沖縄)ン(の)チュー(衆)って簡単に分析できるしな

850 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 23:04:40.13 ID:QtZ7UhNY0
>>840
じゃあ書いたオレが翻訳するけど 個人的な戯言だから
もし目にとまったら無視してOKよっ てこと

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:04:46.03 ID:5I1aSvcC0
もとを辿れば、皆さん、エチオピア高原出身なんだから、そうイガミアウナヨw

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:05:08.82 ID:xlXE9oD40
東北、沖縄、アイヌ、北関東は遺伝的に近い
関西の一重、出っ歯とは明らかに違う

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:05:20.72 ID:crEnhWyX0
日本は基本的に混血だから、中国や韓国みたいに縄文、弥生とかこだわらないんだよね
あれに日本人は違和感を感じまくるんだと思う
徳川の時代に鎖国して今の形が出来あがったんだよ

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:06:05.63 ID:ASCKDTPL0
>>834
>DNAで見たら、男系のDNAは朝鮮人と日本人はほとんど関係がないけど、
> 女系のDNAは関連性が深い。簡単だよ。当時、日本の勢力下にあった朝鮮半島を
>朝鮮人のご先祖様が蹂躙して、男は根絶やし、女はレイプして子供産ませた。
> 簡単な結論だ。

ですよね
魏志倭人伝をそのまま訳せば狗邪韓国は邪馬台国の領土と言う文になる
三国史記を見ても百済や新羅が倭国に支配されていたことは明白

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:06:11.49 ID:p2WCrrKt0
えー、意外ぃ〜。

結構、顔立ち違う感じするがなあ。

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:06:16.01 ID:Y3cWu23M0
>>834
弥生と縄文の区分けが、何処まで正しいか分かんないけれど
九州から近畿へ国と言うか、民族は進んで行ったんだよね。

奥州藤原氏が滅ぶまで、天皇の勢力って東北まで及ばなかったの考えると
かなり足踏みしてるよな〜

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:06:17.88 ID:g/b4bHcHO
半島からやってきたのが年間200人でも100年で2万人、400年経てば8万人だ

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:06:33.64 ID:0pT37b+V0
>>849
そんなシロウト分析でいいんなら、
韓国語なんてほぼ8割がた日本語の方言だわ

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:07:05.25 ID:Ec+1q3B+0
>>816
天皇家に繋がる人物が古墳に埋葬されてるそうだから調査してほしいけど
無理だろうなぁ

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:07:08.06 ID:yTw+8ccQ0
シナ方面から臭い連中が来る前の縄文アイヌ沖縄は、元々半島にいた人種。
日本人が、大陸の連中と違う風貌が多いのも、その当時の名残もあるから
といえる。

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:07:10.99 ID:xhINgEOu0
鹿児島とか熊本とか沖縄と同じような顔してるは

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:07:53.19 ID:RKAJfAn/O
雲南省ハニ族地区入口にある鳥居のようなもの
http://cinese.kt.fc2.com/yunnan04.jpg

ハニ族の子供
http://pds.exblog.jp/pds/1/201006/01/46/d0163246_123741.jpg

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:07:55.07 ID:KmaNt1ig0
>>837
タレ目なら大正天皇でしょ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%AD%A3%E5%A4%A9%E7%9A%87
写真が残ってるのが孝明天皇からしかないからサンプル少ないけどわずか数代でこれだけ顔違うんだから今の皇室のイメージで何千年の歴史のレッテル貼るとか意味ない

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:08:33.61 ID:d6JnZ/njO
>>844
ほっとけ!ほっとけ!
チョンが伝染るぞ!

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:08:39.83 ID:REwprEMi0
沖縄には四季があるのかな

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:08:44.87 ID:crEnhWyX0
>>861
隼人ってどんな人たちだったのよ?

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:09:22.39 ID:2Rukz7do0
>>854
女系の遺伝子は世界的にも近隣地域で同様の遺伝子傾向が強いのが常識です。
なので、女系遺伝子はルーツ探索にはあまり有効ではありません。

近隣地域で同様の傾向になるのは、戦争によって支配地域が変わるから融合します。

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:09:30.63 ID:nIQola1D0
>>822
>文明は百済から入って来ているって読んだけど

それ、洗脳です
百済なんて、アジアの辺境だよ
日本と違って、ろくな遺跡も残ってないよ
どんなに戦争があっても、道路の跡や礎石くらい残るからね……そういうものが
ないということは……

そもそも、半島渡来の文物は日本書紀に記された幾つかのものだけで、あとは日本から
半島へ渡っている
王仁(シナ人)は皇室の子女の家庭教師として招かれ、その時、論語を持ってきた。
日本に文字をもたらしたわけではない。千字文は、もっと後のもの

たとえば広大な前方後円墳……あれを作るためには文字・数字・数学・土木工学・冶金学ほか
様々な先進テクノロジーが必要であり、そういう最先端のものは半島に存在していなかった。

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:10:03.52 ID:95rYDM4D0
これ意外と面白かったぞw

邪馬台国発見 第一部〜第十部
http://youtu.be/cAYlCSW_kZM
FBI超能力捜査官 ジョー・マクモニーグルが邪馬台国と卑弥呼を透視!
邪馬台国の謎とルーツに迫る

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:10:04.12 ID:xhINgEOu0
>>866
熊襲だよ
魏志倭人伝に出てくる熊襲
邪馬台国と対立していた

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:10:09.93 ID:XrGdlafH0
>>856
蜂子皇子は東北まで来ているぞ?

父である崇峻天皇を渡来人の東漢駒に暗殺されて、宮中を脱出して
東北の山形庄内地方まで逃れた。
今も山形県に蜂子皇子の陵墓がある。

蜂子皇子は山形県で出羽三山を開山し羽黒山修験道の開祖となり
それは1500年後の今にも伝わる。

羽黒山五重塔は国宝だ。

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:10:11.11 ID:xlXE9oD40
沖縄は縄文人っぽい顔が多いのに、隼人の子孫の鹿児島はインドネシア系で色黒

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:10:19.03 ID:FlyaBcnL0
>>847
教えてくれてありがとう^^

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:10:21.89 ID:eeQOsTCR0
明治天皇の玄孫竹田がすげーエラはってるのも面白いよな
明治天皇の写真とか加工されてる可能性あるよ
当時はそれが当たり前に行われていた
夏目漱石はあばたが酷かったが写真にはうつってないのは
加工されているからにすぎないんだよ

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:10:27.13 ID:Y5l2H6Or0
>>851
正確には、エジプトに在った古代イスラエル王国のシモン=シメオン族とエチオピアのシバの女王の一族

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:11:05.27 ID:Ca7I0qsh0
>>865
明確な四季は無い

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:11:13.64 ID:T/WMtfsW0
>>836
当時は何日もかかる船での移動だし、今のような経済も一極集中じゃなかったからね
大阪という巨大都市があるのに、わざわざ遠い東京まで出稼ぎに行く必要なんてなかった

>>849
チューは衆じゃなくて人(ヒトゥ→ピチュ)という説が有力
おきなわのひと→ウチナワヌピチュ→ウチナーンチュという解釈のほうが自然だね

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:12:04.89 ID:yTw+8ccQ0
>>860

失礼

× 元々半島→元々日本列島


中央をシナ方面から入ってきた連中が侵略して縄文人と同化。沖縄、九州、北海道
東北には元々日本列島にいた人種の血が強く残った。

坂上田村麻呂の蝦夷討伐とかは、縄文人討伐。歴史の残るように縄文人は体が大きく
強かった。当時の近代兵器の銅矛とかで駆逐されたけど。

その後弥生人と混血が進んでも、半島やシナにないDNAとして日本人の多くに
は残っている。

879 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:12:56.10 ID:3oWvy5QM0
日本人に似てるといえば、有名なのがブータン
見てくれは典型的な沖縄人の顔より遙かに内地の人間に似てる

東南アジア方面は全然違うし、中央アジアもモンゴル系っぽくてやっぱり違う
ブータンが絶妙に似てるんだよな

880 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 23:13:18.04 ID:QtZ7UhNY0
>>866
熊本と沖縄は隼人なのかね? って感じ しかし都城は隼人の
意識が強い(と思う) どんな人らかといえばとにかく隼人は
人につく 気に入った人につくわけ 気に入った人がいないなら
気に入った思想につく 正義か悪かじゃない そして困ったら
「なら死ぬ」と言い出す 困ったらしんじまえばいいという感じ 
実際はわからんが 今までの印象

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:13:21.50 ID:7Q4aYGfWi
>>858
そりゃハングルが体系化されてなくて絶滅寸前で王朝お抱えの学者とか一部しか知らない言葉で
せっかく朝鮮人ようの文字があるのだからアイデンティティを持たせようと
大日本帝国朝鮮総督府が体系化し読みを統一させて朝鮮半島に普及させた時に日本語の文法を採用したからだよ

こんなの有名な話しじゃん

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:13:31.12 ID:mKXV4L3Q0
>>878
坂上田村麻呂の時代じゃあ、兵器は普通に鉄製なんじゃ?

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:13:44.69 ID:wq34HnwiO
日本人の顔、とくに象徴とされる皇室みてて
日本は朝鮮系だと思ってたよ。皇太子や愛子様、清子様ほか


でも今度女王と結婚する、皇族より由緒正しい名家ぽい出雲の人の親族、
また今年亡くなった桂宮もその系統だが、
朝鮮系とは明らかに違う
これが日本独特の顔なんかなーと


沖縄ではどちらも珍しい

884 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:13:57.64 ID:Y5l2H6Or0
>>851
シモン=シメオン族・・(秦氏・西晋・司馬氏・ハザール帝国・アシュケナジム・ハーシム家)

885 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:14:00.94 ID:XrGdlafH0
http://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020020/03/mailmag/series/season/haguro/img_vol279_03_l.jpg
1500年前に山形に来た蜂子皇子

http://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020020/03/mailmag/series/season/haguro/img_vol279_04_l.jpg
国宝羽黒山五重塔

羽黒山 蜂子神社御開扉
http://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020020/03/mailmag/series/season/haguro.html

886 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:14:10.97 ID:ASCKDTPL0
>>870
魏志倭人伝に熊襲なんて文字は一度も出てきてませんよ
脳内妄想もいい加減にしなさい
狗邪韓国って文字は出てきますけどねw

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:14:34.60 ID:sfNz79Mo0
朝鮮半島にあった百済や新羅はユダヤ系の国
中東から日本に来たユダヤ人とは途中で別れた組

888 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:15:06.84 ID:Y3cWu23M0
>>871
結構自由に出入り出来てたのかね〜
血はなんだかんだで、混じりあってたのかも

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:15:37.38 ID:Y5l2H6Or0
>>851
ポルトガル人も、シメオン族です。

890 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:16:21.37 ID:xhINgEOu0
>>883
天孫降臨の地は九州
これだけははっきりしている
宮崎の美々津港から初代神武天皇が
新天地を求めて近畿に渡った
日本書記には洪水の為とあるが多分津波

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:16:31.22 ID:xZ5UwuYC0
>>880
熊本は熊襲、鹿児島は隼人。沖縄はまた別だな。

892 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:16:52.33 ID:95rYDM4D0
>>883
今の皇室の薄めのお顔立ちは香淳皇后の家系じゃねえかな
島津でも異質とされた相なんだっけか

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:17:13.75 ID:9qTMu5TO0
弥生時代の渡来人(朝鮮人)と今の朝鮮人はもはや別物だろ。
大昔はまともだったのに近親相姦を繰り返して遺伝的におかしくなった?
昔の朝鮮人には「火病」はなかったはず。
朝鮮系の血の多いはずの地域(たとえば近畿)の人には火病はないのだから。


【韓国】 火病とFコード〜火病を隠して育てて来た韓国の風土変えよう[11/13](1001)
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1194963721/

>アメリカ精神科協会の精神疾患の診断・統計マニュアルのDSM-IVには「韓国人にだけ現われる
>珍しい現象で不安・鬱病・身体異常などが複合的に現われる怒り症侯群」と規定されていると言う。
>隣りの日本にも中国にもない病気がどうして我が国にだけあるのだろうか。
>悔しくてしょうがないが、一方ではまたうなずかざるをえない。

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:17:24.60 ID:NkyIcVE40
>>876
ん? あるじゃん。

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:17:49.37 ID:QcfV6aHy0
>>190
>弥生が南方系で縄文が北方系なんだと思う

そうだと思う。

出雲の大国主命の子孫という方の言い伝えによると、
出雲族は3000年以上前に、「鼻の長い動物の住む国」(おそらくインドだろうとのこと)から、
シベリヤ経由で日本に渡ってきたとのこと。

縄文人=出雲族、アイヌ、沖縄、弥生人が入ってきたことで、
南端、北端に散ったんだろうね。

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:17:59.36 ID:Y3cWu23M0
朝廷が北伐とかしていた頃、関東で兵集めてたらしいけれど
その頃、阿部だかなんだかの豪族と戦ってたらしいじゃん。
その人らは、どういう人種だったのか考えるのも面白いな。

897 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:18:36.67 ID:T/WMtfsW0
>>883
香淳皇后が典型的なそっち系のお顔なんだよね
久邇宮家のご出身だが母君が島津の方なので、そちらの形質なのかも

898 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:18:46.87 ID:xhINgEOu0
>>886
出てくる
>>891
鹿児島に熊襲の穴というのが残っている
薩摩隼人は元々熊襲だった可能性が高い

899 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:18:49.81 ID:95rYDM4D0
>>895
そんな言い伝えあんのかすげえな出雲族

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:19:04.88 ID:7Q4aYGfWi
>>870
違うよ
もしそうなら将軍の官位名は隼人では無く熊襲になってたはず
大和朝廷は別物として考えてた
熊襲は熊本など九州中央の人達
隼人は南九州で盾の模様など独特の文化もった民族

901 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:19:22.66 ID:p1Ndk1HM0
>>852
関東には大量に渡来人が移民してるんだぞw

902 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:19:29.13 ID:X/7v3QOf0
本島から八重山よりも、八重山から本島なんだよ

903 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:19:30.45 ID:eGn7kkEF0
チョンは歴史のデコレーションが好きだなw

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:19:31.32 ID:9mFoX+Q50
メンソーレの語源は 「参り召しおわれ」だからな
うちなーは、お→う、き→ち、でおきなー=おきなわ
あいういう、かちくきく、、、だっけ

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:19:41.21 ID:Z8bPBKUZ0
>>834
>弥生人と縄文人のDNA割合は男女差がそんなに無い。

ソース無しで言われてもなあw
どこにある?

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:19:41.59 ID:ASCKDTPL0
>>898
出てきません
あなたは朝鮮人並の嘘つきですねw

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:19:57.12 ID:nk3t351s0
>>862
これは・・・

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:20:01.34 ID:4e1ZTw1T0
ジャップ今頃になって同胞アピールw

909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:20:44.44 ID:zMgneiaA0
やっぱ学問に政治が絡まないというのは重要だな…
隣の小国やその横の大国とか、政府の顔色伺わないと発表できないもんな…

910 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:20:48.60 ID:23TZz8tY0
100万歩譲って仮に日本人の起源が中華や韓国人だとしてだ


何十万年前の話してるの?

911 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:21:01.17 ID:eeQOsTCR0
大阪の顔としてでかい面していたたかじんは在日コリアン2世だったし
たかじんのバーで一緒にやってた雅なんて顔がどうみてもチョンだよな

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:21:16.04 ID:tZraWVKN0
>>895
弥生系というのはモンゴル朝鮮系だろ?

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:21:23.23 ID:QcfV6aHy0
>>862
アカ族のほうが、鳥居そのものって感じのが出てくるよ。

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:21:42.01 ID:Ec+1q3B+0
>>883
昭和天皇が嵯峨浩をお后に選んでいれば(ry

915 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:21:50.28 ID:oXAl+zRn0
33 名無しさん@0新周年@転載は禁止 sage 2014/09/17(水) 19:10:52.81 ID:7MVH6tS40
人類の流れは朝鮮半島から九州へ、さらにそこから沖縄へだったんだね

56 名無しさん@0新周年@転載は禁止 sage 2014/09/17(水) 19:17:42.78 ID:7MVH6tS40
>>33
稲作もな

916 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:22:24.76 ID:XrGdlafH0
>>895
やはり伽耶初代国王の金首露の嫁、許黄玉(インド出身)がアンダマン諸島から
連れてきた従者の子孫がハプロタイプD2なんだな。

917 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:22:31.91 ID:ASCKDTPL0
>>912
弥生系は稲作文化を伝えた中国南方系です

918 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:23:01.21 ID:tZraWVKN0
>>910
中韓からの流入は、せいぜい数千年前の話だろう。

日本人の起源は北方経由の縄文人とするのが、穏当な解釈だろ?

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:23:07.57 ID:xhINgEOu0
>>906
水掛け論だからやめるが
魏志倭人伝に邪馬台国と争っていた熊襲はでてくる
はい、これでおしまい

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:23:28.43 ID:kf4SJBW60
>>910
いや、人類たかだか 5万年。
んなちっぽけな時間スケールで、独立とかさわいでんだから、独立しりゃいいんだわ、沖縄。

でもって、韓国も、沖縄も 今後、いっさい、日本にかかわってほしくないわ。

921 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:23:33.07 ID:iadkBenB0
波風のない静寂の池の真ん中に向かって石を投げてごらん
投げ込まれた石の波紋が外側へ向かって広がる様子が想像できるだろう
そうやって大陸方面からやってきた弥生人が機内に定着しはじめると
外側へ向かっていく波紋のように縄文人が移動していったんだな

だから北海道や、鹿児島、沖縄は縄文が濃いわけだが、意外に青森岩手も濃いんだよな

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:23:45.26 ID:Y3cWu23M0
>>917
その人種が東進して近畿に邪馬台国作ったって分けかな。

923 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:23:54.08 ID:ASCKDTPL0
>>919
どこに熊襲と言う文字が出てくるか詳しくw

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:24:12.08 ID:tZraWVKN0
>>917
顔はどう見てもモンゴル朝鮮系だけどなあ。

925 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:24:39.28 ID:Z8bPBKUZ0
>>916
>従者の子孫がハプロタイプD2

従者の分際で国王差し置いて、遺伝子を残しまくるなんてありえないから、ホラフキンw

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:24:41.73 ID:jpRH1zGk0
昔は朝鮮と日本は同祖であると強調したものだが、・・・・・・・・・・・・・・・

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:25:20.13 ID:aAR4RERT0
沖縄県民の顔
http://img02.ti-da.net/usr/akamineeijin/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A7%E3%83%B3.JPG
http://jpba.gr.jp/images/archive/1980_08_hamada/main.jpg
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/userstorage/000/003/662/059/b7c294a6dd.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/1a/fc/10112103298.jpg
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-8b/boxerhiko/folder/1498249/36/66133836/img_2?1358366186

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:25:24.24 ID:5s0T03NqO
>>856
奥州藤原氏は藤原氏の一族で、朝廷から官位を受けていた。
紛れもなく、京都の朝廷の支配下にあった。

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:25:25.35 ID:sfNz79Mo0
日本人の弥生人の起源は中東のユダヤ十氏族
中国を統一した秦もユダヤ人国家、新羅、百済、大和
全部ユダヤ系。

930 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:25:39.81 ID:95rYDM4D0
>>918
北海道経由で縄文人が沖縄まで流れ着き
海流に乗って江南人が列島に流れ込み混血して弥生人を構成

まあこんなところだろうな

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:25:45.29 ID:c2Kclg2U0
中国が沖縄を支配する道理は無くなったな。

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:25:47.06 ID:XrGdlafH0
>>925
伽耶初代国王金首露は滋賀県に八万四千塔を作っている。
金首露は滋賀県にいた。

933 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:25:54.78 ID:m8pTwHEg0
>>852

栃木県民の顔 関東人縄文人説の崩壊(ノД`)・゜・。
http://horipro.co.jp/base/side_system/uploader/uploaded//1188647_324x486
http://gleeenyomoyama.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_606/gleeenyomoyama/oosima.jpg
http://www.school-superbreak.com/wp-content/uploads/2010/07/Inoue_ma.jpg
http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2011/06/20110625_masukotakuro_01.jpg
http://com.horipro.co.jp/cakes/images/Talentprofimg/touch.jpg

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:26:04.86 ID:Ua5qgsdn0
>>866

熊襲=現在の熊本県球磨郡、鹿児島県伊佐市 湧水町 霧島市 曽於市(旧曽於郡)
に居住した民。


阿多隼人(薩摩隼人) 
薩摩半島一帯に居住していた隼人族。

大隅隼人
大隅半島南部に居住していた隼人族。

多褹(たね)隼人
種子島と屋久島(多禰島)に居住した部族。

甑隼人
甑島に居住した部族。『続日本紀』

日向隼人
日向国に居住した部族。

肥前国風土記によると、五島列島にも隼人に似た人々がいたという。


言語・文化に関しては、他の地方と大きく異なっていたとされる。
特に畿内では、彼らの歌舞による「隼人舞」が有名であった。
また平城宮跡では彼らが使ったとされる「隼人楯」が発掘されており、これには独特の逆S字形文様が描かれている(『延喜式』に記述があり、合致している)。

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:26:46.32 ID:xhINgEOu0
稲作は朝鮮から伝わっていない
日本国から朝鮮に伝わったものだと
米のDNAを解析した学者がいたが誰だったか忘れた

936 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:26:46.96 ID:Y3cWu23M0
>>928
それって懐柔策っぽい気もするんだけど
考え過ぎかな

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:27:36.16 ID:ASCKDTPL0
>>924
それはあなたの固定概念ですね
教科書に出てくる卑弥呼も朝鮮系の絵が使われていますが、実際は縄文系でしょう
縄文時代と弥生時代の区切りは稲作
稲作文化は日本の方が朝鮮よりかなり早い
稲作文化は中国南部から伝わった
よって弥生系と呼ばれる人種は中国南方の民族です

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:27:38.50 ID:95rYDM4D0
>>933
埼玉〜北関東にゃ高麗人が大量に入植でもしたんじゃねーの?w

939 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:28:44.33 ID:QcfV6aHy0
色々と研究が進めば進むほど、
朝鮮半島は経由地の一つにしか過ぎないってことが分かってくるんだよなあ。

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:28:59.78 ID:Z8bPBKUZ0
>>926
DNA解析できない時代の妄想にしかすぎないw

>>932
だから、従者がD2で
金国王にはD2はなかったんだからお前の論理は破綻してるだろw

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:29:10.78 ID:Y5l2H6Or0
応神天皇期、辰韓〜新羅建国した王子が出雲の斯摩将軍の肖り名の幼名を名乗り斯→新で新羅を建国し
百済王も、白村江の約百年前の王、百済第25代武寧王も 斯摩王(462-523)と名乗り、白村江敗退前後辺りから、今度は、四代後に和氏と名乗り出す。

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:29:43.02 ID:7Q4aYGfWi
>>919
当時いくつもの都市国家が乱立してたと言われる九州で熊襲=隼人は無理でしょ

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:29:59.02 ID:pxl00qST0
チンギスハンは人類の顔面偏差値を
最も下げた男だろう

元寇でやられてたら今の日本人は
朝青龍みたいな顔した奴ばっかりに
になってたかもしれん

944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:30:01.44 ID:H0480HmS0
>>928
藤原三代のミイラを見ると初代清衡は都人
2代基衡はハーフ、3代秀衡はほぼ蝦夷
現地の女性との間に子を残していくんだからね

945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:30:23.67 ID:UBxUA4+/0
>>843
為朝伝説は琉球王朝の正史にあるのにバッタモンと一緒にしないで

946 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:30:36.41 ID:CTM9o+UR0
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/001Gmidensi_1/asiaandjp.gmidennshi.nobunnpu.jpg

こういうの見れば血縁的なものは一目瞭然だろ。

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:30:47.53 ID:KmaNt1ig0
>>932
さっきから伽耶って3世紀頃の話持ちだして何言ってんだ
D2は縄文人。オホーツクから渡ってきた民族だよ
D2が縄文人じゃないなら1万年以上前の遺跡があちこちで出てるのにそいつら全員何処言ったんだw

948 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:31:14.77 ID:PaP8RT550
>>536
明の洪武帝が朝貢しろって言ってきたからな

949 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:31:42.23 ID:XrGdlafH0
>>947
縄文人はC3だ。アイヌもC3だ。

950 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 23:31:43.61 ID:QtZ7UhNY0
某半島を持ち上げたり卑下したりするつもりは基本ないよ
今の某半島と日本の民族的な関連性は無いと思うから
無いから有難いとかの話じゃなく実際そうだからってだけ
ざっくり言ってだよ 細かくみればまた違うんだろうが

951 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:31:56.61 ID:Ca7I0qsh0
最近、沖縄独立を煽る胡散臭い輩はこんな記事を見ると歯軋りしてんのかな

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:32:03.11 ID:sfNz79Mo0
だから新羅も百済もユダヤ系国家

953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:32:07.16 ID:Z8bPBKUZ0
稲の変異遺伝子で、朝鮮半島にない遺伝子が、日本にある。
朝鮮にない遺伝子が朝鮮から日本に伝わるわけがないw

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:32:07.37 ID:waPgumwl0
>>760
だからそのD2の遺伝子持ってるのは日本人の4割くらい

5割の日本人はO系で大陸からきて弥生人を形成した

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:32:44.13 ID:Y3cWu23M0
>>951
体制側のプロパガンダだって思ってるよ、多分

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:32:55.40 ID:vk8pNAVt0
>>63
だから今半島に住んでる人はロシアの端っこで服を着る文化も持ち合わせないエヴェンキ族ってことよ。
朝鮮半島と日本や中国との歴史的繋がりは多いが、今の朝鮮人(エヴェンキ)とはなんの由縁もない。

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:33:06.32 ID:dgwieQq00
>>936
奥州藤原一族については有名な調査があるじゃないか
まとめると、初代は北方渡来形質で京の貴族そのものだが
2代目以降は東日本形質が見られるがやはり渡来系に近い
というもの

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:33:08.40 ID:8gE7w3HM0
反日する前に、まず今を見ろよ
旦那が沖縄でも、女房が沖縄でも、どっちも日本人で生まれてくる子らも日本人だよ

959 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:33:13.75 ID:FmI0EMd60
アイヌだって東北民の方が古いしな

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:33:31.38 ID:SA7lXMdti
>>953
その論理で言うと、その遺伝子は江南には存在するの?

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:34:06.59 ID:95rYDM4D0
>>946
DNA的にはエベンキ族って朝鮮人より日本人に近いなw
やっぱりシベリア北海道経由で縄文人が列島に流れ込んで沖縄まで到達したんだな

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:34:14.16 ID:q9685tu+0
オレはよく沖縄の人ですかと聞かれるけど
縁も所縁も無いはずです...けど沖縄そばソーキそばは大好き
親和性は感じるな。

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:34:15.72 ID:Z8bPBKUZ0
>>949
>縄文人はC3

え?ソースどこ?www

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:34:51.79 ID:XrGdlafH0
>>956
アイヌもエヴェンキもハプロタイプC3だ。

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:34:57.44 ID:ICv8a8jc0
要は、当時沖縄〜本州に住んでた人々=縄文人ってことでしょ?
縄文人って言うのは南方系では無いってことか?

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:35:01.27 ID:L1IN59fa0
中国様がお怒りになるな。
まず沖縄タイムズと琉球新報にはのりませんwww

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:35:12.85 ID:vk8pNAVt0
>>931
なぜ沖縄タイムスが中国に不利な記事を載せたかという謎が残る。
チャイナからのお小遣いが滞ってるのかしら。

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:35:56.65 ID:XrGdlafH0
>>963
アイヌの13%はハプロタイプC3。北方系。エヴェンキも同じだよ。
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/img/431.jpg
●数部族に分かれていますが、まぎれもない絶滅危惧部族です。
●Y-DNAの「D*」遺伝子を持つアンダマン諸島先住民は、50000年〜60000年前頃には  
当時まだ陸続きの陸橋だったアンダマン諸島弧部分に住み着いたと考えているよ  うです。アボリジニの先祖Y-DNA
「C4」がオーストラリア亜大陸に到達した頃と同  じ古さです。もしかすると一緒に移動していた可能性もあります。
●彼らの、外来者をすべてを殺す習慣はオリジナルの「D」遺伝子や言語を見事に維  持し続けた、と考えられています。
アンダマン諸島先住民は縄文人の先祖の血を  守ってきてくれているのです....感謝!
    出アフリカしたホモサピエンスの生きた化石なのです。日本人は彼らを大切に保  護しなくてはなりません。
●アンダマン諸島において、耕作は未知でした、そして、彼らは特有のブタを狩っ  たり、釣り、などで食生活し、集合して生活をしていました。
●唯一の兵器が、弓と、手斧と木製のもりでした。
●絶滅したタスマニアの先住民とアンダマン諸島先住民のみが19世紀に入っても火  を作る方法を全く知らなかった人々だったそうです、
木への落雷によって引き起  こされた炎から燃え残りを慎重に保存したそうです。
●ところがイギリス人の上陸で1867年のアンダマン諸島では、たくさんのOnge部族  民がイギリス人の海軍に殺されました。
●1940年代に、Jarawa部族は彼らの敵意のための日本軍によって爆撃されました。  
日本軍は世界でチベット人と並ぶ唯2の縄文人の親戚民族であるアンダマン諸島  先住民を爆撃するという愚挙を行ったのです。大反省....です。
  イギリスの最初の上陸時にはおよそ5,000人の先住民がいたそうですが、虐殺、 文明国が持ち込んだ病気、アルコール中毒、
インド亜大陸やビルマ(カレン族)か らの移住者などの影響で、1901年までには600人に減り、1927年には100人の生存者 だけになったそうです。
1961年には19人に減りましたが、現在約50人に回復してい るそうです。その間絶滅した部族はかなりあるそうです。アンダマン諸島の古代先 住民
Y-DNA「D*]が絶滅する前に、同じ「D」の遺伝子を持つ日本人が彼らの調査を行 えるといいですね!
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:36:13.84 ID:Xp8AjWDL0
>>848
俺もその説派
彼らの経由地だったのか沖縄にもその名残があって、日本とは切っても切れない関係があると思ってる
例えば天皇家の神宮たる伊勢はヘブライ語ではイエスにも通じる聖なる意味があるし、三種の神器のひとつヤタ鏡にはヘブライ文字が刻まれてたり
那覇は安息の意味だし、伊平屋島には天の岩戸の伝説があって江戸時代に論争になった

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:36:14.38 ID:Ca7I0qsh0
>>967
赤日が大変なことになってるからビビってるのかもよ
行き過ぎる半日は身を滅ぼしかけるってね

971 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:36:15.47 ID:Y5l2H6Or0
武内宿禰・葛城襲津彦・・蘇我馬子も斯摩=島氏・島族と名乗って居る。
富家の話では、神門氏の子筋としている。

大国主命・阿遅須枳高日子命の孫が神門氏で神門・伊賀曾然命の子が斯摩将軍=島津国造家の祖にあたり、島直氏の島族(姓の頭の字に島が付く姓の一族。)

972 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:36:38.54 ID:exQIYH7y0
>>924
日本人でエラハリつり目あまりいないぞ
福岡人見ればわかるがモンゴル顔ではない
関西人も昔からの人は日本人顔だぞ

弥生=朝鮮でミスリードしてる奴がいる

973 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:36:44.18 ID:sfNz79Mo0
縄文人は南方系ではありません

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:36:53.33 ID:mKXV4L3Q0
なんでキチガイってユダヤが好きなんだろうなあ。

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:37:37.45 ID:Y5l2H6Or0
>>971
戦国自体だと・・島左近が居る。

976 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:37:39.44 ID:oXAl+zRn0
>>356
韓半島って日本語はないんだよw

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:38:28.80 ID:1pKiOhfH0
丸木舟をつくるのに適した
丸ノミ型磨製石斧をもたらしたのはどこ系なんだろうね

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:38:39.72 ID:XrGdlafH0
>>971
島津はコレムネ姓の秦川勝の子孫だ。

979 : ◆twoBORDTvw @転載は禁止:2014/09/17(水) 23:38:58.01 ID:QtZ7UhNY0
薩摩ではそもそも島津も外様(よそからやってきた統治者)だからなぁ…
せごどんも西郷家が外様なんでだからこそ隼人たらんとしたんじゃないかと
思うし ここらでよか…

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:39:00.05 ID:xhINgEOu0
>>972
福岡人だがソウルに行って驚いたぞ
あまりに顔が違うのでな
頬骨とエラとぬぼ〜っとした顔つき
だいたい4種類くらいに別れている
成人すれば整形しているのでわからんけどね

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:39:05.08 ID:Y5l2H6Or0
>>975変換ミス訂正。
戦国自体×
戦国時代○

982 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:39:06.36 ID:r6ojvBcp0
顔が全然違うのに

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:39:52.71 ID:XrGdlafH0
>>971
天皇には新羅王子の血が流れている

アメノヒボコ(天之日矛、天日槍)は、『古事記』、『日本書紀』に見える新羅の王子。『播磨国風土記』には神として登場する。

古事記においてアメノヒボコと阿加流比売神の子孫・曾孫が、菓子の祖神とされる多遅摩毛理(たぢまもり・田道間守{日本書紀})であり、
次の代の多遅摩比多詞の娘が息長帯比売命(神功皇后 )の母、葛城高額比売命であるとされている。
しかし日本書紀において結婚したのはアメノヒボコでなく意富加羅国王の子の都怒我阿羅斯等(つぬがあらしと)とされている点で異なる。
また古事記ではアメノヒボコの話は応神天皇の段にあり、応神天皇の治政を述べるくだりで出現する。
日本書紀では応神天皇は神功皇后の子であり、神功皇后の母はアメノヒボコの末裔の葛城高顙媛(かずらきのたかぬかひめ)であるため、
古事記と日本書紀では系譜(アメノヒボコが出てくる話の時系列)が逆転している。  
http://i.imgur.com/E3linwh.jpg

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:39:59.76 ID:Z8bPBKUZ0
>>968
話をそらさずに
縄文人はC3だというソース出しなよwww

985 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:40:07.13 ID:95rYDM4D0
>>972
例の縄文人弥生人ポスターがミスリードなんだと思うわ

国立科学博物館なんかで出してる弥生人の顔復元図なんかじゃ
エラハリ釣り目なんて特徴はどこにもねえもんな

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:40:42.77 ID:tZraWVKN0
>>937
稲作で区切る以上は、弥生系は縄文人ではないよ。

中国南方系というには顔が違いすぎるような。

>>972
平面的で一重まぶた系というところが、モンゴル朝鮮系に見えるんだけどね。

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:40:42.76 ID:Y5l2H6Or0
>>978
それが、斯摩将軍が辰韓で救出した、始皇帝七世の弓月君の一族郎党の帰化姓

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:40:43.21 ID:KmaNt1ig0
>>968
アイヌの8割〜9割D2ですけどw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA
9割のD2無視して何で1割のC3の民族ってことになるの?

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:40:58.28 ID:XrGdlafH0
>>980
福岡は漢族劉姓の古賀が多い

990 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:41:33.54 ID:aOJmoUeg0
ウチナーグチも言語系統日本語と一緒だしなあ

991 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:41:42.99 ID:Y5l2H6Or0
>>983
出石神社の神主家系はも神床氏

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:41:58.43 ID:5s0T03NqO
>>936
奥州藤原氏以前の東北は、陸奥の安倍氏、出羽の清原氏に支配されていた
が、両氏とも源頼義・義家親子に滅ぼされてしまった。

安倍氏・清原氏が滅んだ後の東北は源義家が支配するのが順当だったが、
源義家が力をつけすぎるのを警戒した朝廷が、東北の支配権を藤原清衡に
渡してしまった。

奥州藤原氏ってのは、その程度の存在。

993 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:42:00.58 ID:XrGdlafH0
>>984
アイヌの13%

>>988
D2-M55は西日本に多い

994 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:42:09.51 ID:QcfV6aHy0
新羅の王家=今の半島人じゃないからね。。。
調べればわかるけど。

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:42:12.15 ID:Zs0tumCo0
>>33
そもそも稲作は温暖で雨がよく降るような地域の文化なのにかw?

996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:43:13.80 ID:Ua5qgsdn0
>>962

辿ると繋がりがあるかもしれませんね。

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:43:37.50 ID:x80hhL910
縄文人が原日本人。弥生人は、縄文人と中国からの渡来人のハーフだとすでに遺伝子で実証されてるだろ
関西地方の稲の原産地は、DNAから見て中国江南地方だと判明してる
また、大阪八尾あたりには、縄文人と中国系渡来人が仲良く暮らしてた遺跡(田井中遺跡)も発掘されている
面白いのは、渡来系の遺跡が縄文系の宗教儀礼である石棒文化を受け入れていたこと
こうして原住縄文人と渡来人の混血が進み、生まれたのが弥生人だろ。どっちにしろ、半島とは関係がない

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:43:41.47 ID:xhINgEOu0
次スレどこ?

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:43:46.08 ID:Y5l2H6Or0
>>983
百済渡来と間違われ討伐された、温羅氏

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:43:55.39 ID:Z8bPBKUZ0
ID:XrGdlafH0が壊れて
回答不能になっているww

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)